千川ちひろ「プロデューサーさんと幸子ちゃん」
1- 20
1:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:43:10.57 ID:hwuslMwx0
ちひろさんと眺める、2人の歩み

SSWiki : ss.vip2ch.com



2:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:43:33.28 ID:hwuslMwx0

ちひろ「どうやら新たにアイドルが所属するようです」




3:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:44:13.22 ID:hwuslMwx0
――事務所
ガチャ

P「ただいま戻りました」

以下略 AAS



4:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:44:55.87 ID:hwuslMwx0
P「あー、なんというか、変な子でしたよ。いや、そうでもないか? それが、ふ、ふふふっ」

ちひろ「ぷ、プロデューサーさん?」

P「いや、1番の子を呼んだら、10番のくせに返事をしたんですよ、その子」
以下略 AAS



5:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:45:35.92 ID:hwuslMwx0
ちひろ「た、確かに変な子というか、なんというか」

P「その後、まだ採用が決まっていないって言ったらあわあわしていて、それがまた面白くて、ふふふ」

ちひろ「は、ははは……」
以下略 AAS



6:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:46:01.42 ID:hwuslMwx0


P「カワイイ子です」


以下略 AAS



7:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:46:30.41 ID:hwuslMwx0

ちひろ「幸子ちゃんの初ライブに向けてレッスンが始まりました」




8:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:47:07.43 ID:hwuslMwx0
――事務所

ガチャ

P「ただいま戻りました。幸子を送ってきましたよ」
以下略 AAS



9:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:47:58.19 ID:hwuslMwx0
ちひろ「私が接しているかぎりだと、言動はともかく、礼儀正しいしそこまででもないと思いますが?」

P「他でもないその言動が問題だと思うんですけどね」

ちひろ「ははは……」
以下略 AAS



10:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:48:52.09 ID:hwuslMwx0
P「……幸子、この間こんなこと言ってたんですよ」


幸子『プロデューサーさんは、ボクをカワイイって証明するためにボクをプロデュースしてるんですよね。出会ったときにそう言いましたよね?』

以下略 AAS



11:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:49:19.56 ID:hwuslMwx0

ちひろ「幸子ちゃんも初ライブに向けて頑張っているようです」




12:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:50:13.28 ID:hwuslMwx0
――事務所

ガチャ

幸子「おはようございます。カワイイボクがやってきましたよ!」
以下略 AAS



13:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:51:12.61 ID:hwuslMwx0
幸子「ボクが頑張って、いや、ボクにかかればお手のものなんですけど、レッスンをこなすじゃないですか。そんなボクにかける言葉といえばなんですか?」

ちひろ「え、えっと、カワイイ?」

幸子「そうです、その通りです。それなのにPさんときたら、あそこがまだまだ、ここはもっとこうすべき、ってそればっかりなんですよ!」
以下略 AAS



14:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:51:59.27 ID:hwuslMwx0
ちひろ(私は最近気づいてしまったのです。文句を言いつつも幸子ちゃんが少し楽しそうだということに)

ちひろ(生意気に見える言動も、素直に翻訳すれば構ってほしい、褒めてほしいになるということに)

ちひろ(た す け て)
以下略 AAS



15:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:52:43.07 ID:hwuslMwx0
ガチャ

P「お疲れさまです。おーい、幸子。そろそろレッスン行くぞ」

幸子「待ちくたびれましたよ! さあ、行きましょう」
以下略 AAS



16:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:53:41.36 ID:hwuslMwx0
幸子「もう、しっかりしてください。ボクを褒めるのも仕事のうちですよ」

幸子「プロデューサーさん、最近、熱意足りてます? 大事なのはボクをトップアイドルにしてあげたいっていう、強く熱い想いですよ!」

幸子「それを失ったら、ボクのプロデューサー失格ですから!」
以下略 AAS



17:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:54:11.45 ID:hwuslMwx0

ちひろ「初ライブは無事成功したようです。そういえば、幸子ちゃんはオフをどう過ごすのでしょうか?」




18:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:54:53.82 ID:hwuslMwx0
――事務所

幸子「あの、ちひろさん」

ちひろ「はい、なんでしょうか?」
以下略 AAS



19:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:55:47.98 ID:hwuslMwx0
幸子「ち、ちなみに、Pさんの趣味とか好きなものとか分かりますか?」

ちひろ「んー、プロデューサーさんあまりそういう話しませんから」

幸子「そ、そうですか……。じゃあ、よく話しているものとか!」
以下略 AAS



20:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:56:18.19 ID:hwuslMwx0

ちひろ「先日のデー……いや、ご褒美とやらはどうだったのでしょうか?」




21:名無しNIPPER[saga]
2016/11/26(土) 21:56:57.18 ID:hwuslMwx0
――事務所

ガチャ

P「おはようございます……」
以下略 AAS



97Res/51.94 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 書[5] 板[3] 1-[1] l20
figma GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内 宇宙に収斂した選択 グラビティ・キトゥン 2.0 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア



VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice