【剣と魔法と】ここだけ世界の境界線★22【光線銃】
1- 20
540:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/01/18(木) 22:55:56.94 ID:7QXaRY340
>>538
ロイ「それを確かめるための戦いでもあるだろ?」
そう言ってロイは担ぐ ハルバート・・・ではなくデッキブラシをだ

ロイ「本身は使わない 防具はあり 勝敗は自己申告制 あとは自由だ」
以下略 AAS



541:一ノ瀬葵 ◆vuhMSi6wNU[saga]
2018/01/18(木) 23:09:20.87 ID:xYqqF5iC0
>>540

「ふーん、そういうカンジ。ならトロイメライは無しかな……」

後ろの言葉は半ば独り言みたいに言って、葵は木箱を覗き込む。
以下略 AAS



542:ソーマタージ ◆.zilz3o6.U[saga]
2018/01/18(木) 23:11:22.39 ID:da0KPOSZ0
>>540
「えー、俺それ嫌い」
顔をしかめて面を遠ざける。あくまで判断基準は彼の好みだ。


以下略 AAS



543:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/01/18(木) 23:18:11.38 ID:7QXaRY340
>>541
なおロイのブラシは新品なのでご安心ください

両者獲物を構え 一瞬の静寂

以下略 AAS



544:一ノ瀬葵 ◆vuhMSi6wNU[saga]
2018/01/18(木) 23:32:45.70 ID:xYqqF5iC0
>>543

ロイが先制。軌道は直線。あのデッキブラシ、槍の代わりということか?

「ふっ!」
以下略 AAS



545:ソーマタージ ◆.zilz3o6.U[saga]
2018/01/18(木) 23:36:13.30 ID:da0KPOSZ0
>>543
「インスタント麺自体があまり好きじゃないんだがな…。もうそれでいい。
 何かあったらあの胴長短足も同じ目に遭わせてやればいい。俺達は家族だ」


以下略 AAS



546:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/01/18(木) 23:50:15.22 ID:7QXaRY340
>>544
あの一撃でどうにかなるとは思ってなかったが 中々にいい動きだ

「♪〜」
口笛を一つ 口角があがる 距離を取りなおも構える一之瀬に対し こちらは突撃あるのみ
以下略 AAS



547:一ノ瀬葵 ◆vuhMSi6wNU[saga]
2018/01/19(金) 00:04:39.62 ID:TyIvfWrS0
>>546

空を切る音とともに回転して迫るデッキブラシ。
むろん、こんな行動は牽制でしかないだろう。次の段があると見るのが自然。
であれば、対応は最小限に。
以下略 AAS



548:ソーマタージ ◆.zilz3o6.U[saga]
2018/01/19(金) 00:09:23.19 ID:jfEOULmd0
>>546
「去勢も検討しておかなければな。毎回あんな風に連れ出されるんじゃたまらん」
あんなドタバタで産まれる命に喜ぶのなど、せいぜいどこぞの半人ぐらいだろう。少なくとも自分はもう御免被る。

「エーカーだけじゃない。カノッサ、鼠、オーク、国家…。あらゆる連中が俺らを狙うだろう。
以下略 AAS



549:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/01/19(金) 00:19:19.67 ID:gclsdJQE0
>>547
弾かれ明後日の方向に飛んでいくデッキブラシ
それに構わず突進するロイであった

>>548
以下略 AAS



550:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/01/19(金) 22:35:10.94 ID:gclsdJQE0
【フォールンニャンパイア】
いろんな世界で冬真っ盛りなのであるが ここフォールンニャンパイアではぐるぐる太陽のおかげで小春日和の日が続いている
そんな猫たちの楽園であるが 一行はとある一軒家に集まっていた

猫「よく来たにゃ ワシのことはエイハブと呼んでほしいにゃ」
以下略 AAS



551:ルシオラ・グリヴルム【幻蛍の創作体】[saga]
2018/01/19(金) 22:42:29.65 ID:DLtPLwjL0
>>550
「待って下さいね、少し頭の中を整理する時間が欲しいんです」

ニッコリスマイルでカワイイなニャンコの言葉を制し、しばし壁に向けてブツブツと独り言
越境初心者のルシオラにしてみれば、この世界は中々にヘヴィなモノなのだ仕方ないね
以下略 AAS



552:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/01/19(金) 23:03:57.06 ID:gclsdJQE0
>>551
ここの猫たちはやたらフレンドリーで野生をどこかに置き忘れてきたようなやつらばっかだ
ルシオラもここに来てから いろんな猫に構えなでろ遊べとせがまれているだろう

ロイ「慣れろニュービー ここは快適な世界だぞ」
以下略 AAS



553:ルシオラ・グリヴルム【幻蛍の創作体】[saga]
2018/01/19(金) 23:11:48.99 ID:DLtPLwjL0
>>552
さて、ルシオラは猫に触れるという体験……
というか、猫を実際に見る事になったのは越境してからなのだ
それでも矢張り苦手意識よりも撫でたい衝動に駆られるというのは、人間の原初の本能なのであろう多分

以下略 AAS



554:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/01/19(金) 23:22:28.10 ID:gclsdJQE0
>>553
後ろから近づこうとするルシオラ
だがにぼしに気付かれてしまったのか ものすごい勢いで尻尾をばたばたさせ ものすごい勢いでかっ跳び始めた

さすがにクロマグロと同じく 自動車並みの速度が出ていると思われる
以下略 AAS



555:ルシオラ・グリヴルム【幻蛍の創作体】[saga]
2018/01/19(金) 23:28:15.26 ID:DLtPLwjL0
>>554
「……速っ……」

取り残されるルシオラ
その速度と重量感に、下手に前から近付いたりしないでよかったと安堵
以下略 AAS



556:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/01/19(金) 23:43:58.19 ID:gclsdJQE0
>>555
エイハブ「にゃー!!」
老猫も頑張って追いかけまわしているが 残念なことに追いつけないでいる

ロイ「よしやるぞ アキレス手伝え」
以下略 AAS



557:ルシオラ・グリヴルム【幻蛍の創作体】[age]
2018/01/19(金) 23:50:32.07 ID:DLtPLwjL0
>>556
「かわいい……」

頑張って追い掛ける老猫の無駄な努力、残念な子程カワイイモノなのだ

以下略 AAS



558:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/01/19(金) 23:58:22.58 ID:gclsdJQE0
>>557
ロイ「踏ん張れー!!」
アキレス「THE夜もヒッパレ!!」

動きの悪いルシオラに気付かない野郎2人 ルシオラを全力で援護する
以下略 AAS



559:ルシオラ・グリヴルム【幻蛍の創作体】[saga]
2018/01/20(土) 00:09:38.08 ID:RC5mp33x0
>>558
「、や、ヤッター……」

肩を竦ませたままカタコトで喜びを口にする、猫カワイイ
しばしそうしていて、ようやく落ち着いた頃にロイからの声掛けであった
以下略 AAS



560:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/01/20(土) 00:15:46.42 ID:KLyS1YiN0
ちなみに煮干しであるが にぼしに適した魚は油の少ないものがいいらしく
脂の乗り切ったクロマグロなにぼしはあまりおいしくなかったそうな

努力とは時に報われぬものであるのだ・・・・・

以下略 AAS



560Res/496.18 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 書[5] 板[3] 1-[1] l20




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice