【置き去りにしてた】能力者スレ【大切な言葉】
1- 20
1:名無しのパー速民[saga]
2018/01/03(水) 22:03:58.33 ID:7fuvk+hY0
ようこそ、能力者たちの世界へ。
この世界は、数多の能力者たちが住まう世界。

無限大の大きさのこの世界。
多くのことが語られたこの世界だが、まだまだ多くの空白がある。
先人たちの戦い、絆、そして因縁。これらが絡み合い、この世界は混沌としている。
もしかすると、初めて見た貴方はとっつきづらいと思うかも知れない。
――だが、この世界の住人は新しい来訪者にことのほか優しい。
恐れず、以下に示す雑談所や、場合によってはこのスレでも質問をしてみてくれ。
すぐにスレへの溶け込み方を教えてくれるだろう。

【雑談所。質問や現状、雑談などはこちらでどうぞ】
PC【jbbs.livedoor.jp】 

【はじめに】
このスレの元ネタはVIPで行われていた邪気眼スレです。
長く続けるに際して、いくつかのルールを設けています。以下にそれを記します。

この世界は「多様性のある世界」です。
完全無敵の能力は戦闘の楽しみがなくなり、またスレの雰囲気も壊れますので『禁止』です。 
弱点などがあると戦闘の駆け引きが楽しめます。
戦闘では自分の行動結果に対する確定的な描写を避けること。【例:○○に刀で斬り付ける。○○の首が斬れる】など。
基本の心構えですが、「自分が楽しむのと同じくらい相手が楽しむことも考える」ことが大事です。
書きこむ前にリロードを。場の状況をしっかり把握するのは生き残る秘訣です。
描写はできるだけ丁寧に。読ませる楽しみと、しっかりと状況を共有することになります。
他のキャラクターにも絡んでみると新たな世界が広がるかも。自分の世界を滔々と語ってもついてきてもらえません。
コテハン「推奨」です!
基本的に次スレは>>950が責任を持って立ててください。無理なら他の能力者に代行してもらってください。また、950を超えても次スレが立たない場合は減速を。
スレチなネタは程々に。
スレの性質上『煽り文句』や『暴言』が数多く使用されますが過剰な表現は抑えてください。
基本的に演じるキャラクターはオリキャラで。マンガ・アニメ・ゲームなどのキャラの使用は禁じます。(設定はその限りでない)

【インフレについて】
過去、特に能力に制限を設けていなかったのでインフレが起きました。
下記の事について自重してください。

国など、大規模を一瞬で破壊できるような能力を使用。
他の人に断り無しに勝手に絶対神などを名乗る。
時空を自由に操る能力、道具などを使用する。時空を消し飛ばして敵の攻撃を回避、などが該当します。
特定の物しか効かないなどの、相手にとって絶対に倒せないような防御を使う。
あくまで能力者であり、サイヤ人ではありません。【一瞬で相手の後ろに回り込む】などは、それが可能な能力かどうか自分でもう一度確認を。
全世界に影響を及ぼしたり、一国まるごとに影響が及ぶような大きなイベントは一度雑談所でみんなの意見を聞いてみてください。

 勝手に世界を氷河期などにはしないように。

能力上回避手段が思いついても、たまには空気を読んで攻撃を受けたりするのも大事。
エロ描写について

 確かに愛を確かめ合う描写は、キャラの関係のあるひとつの結末ではあります。
 なので、全面的な禁止はしていません。
 ですが、ここは不特定多数の人が閲覧する『掲示板』です。そういった行為に対して不快感も持つ人も確実に存在します
 やる前には、本当にキャラにとって必要なことなのか。自分の欲望だけで望んでいないか考えましょう。
 カップル、夫婦など生活の一部として日常的に行う場合には、一緒のベッドに入り、【禁則事項です】だけでも十分事足ります。
 あまり細部まで描写するのはお勧めしません。脳内補完という選択も存在しますよ。

前スレ【ex14.vip2ch.com
wiki  【www53.atwiki.jp


2:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[sage]
2018/01/03(水) 23:39:40.27 ID:p/8xE35Ao
>>1おつー


3:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区)[sage saga]
2018/01/05(金) 21:22:11.16 ID:427OToWP0
>>1乙です】


>>1000

以下略 AAS



4:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[saga]
2018/01/05(金) 21:36:21.17 ID:qYcddAeQo
>>3

意外にね。
悪いことをした後ってのは、得てしてこんなものだ。

以下略 AAS



5:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区)[sage saga]
2018/01/05(金) 21:54:00.78 ID:427OToWP0
>>4

おや。そこまで見抜かれていては、貴方は見過ごせないでしょうねえ
いかにも正義感に溢れた素晴らしい判断力です。
……が、果たしてそれが惨劇かどうか。単なる因果応報かも知れませんよ?
以下略 AAS



6:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[saga]
2018/01/05(金) 22:17:46.37 ID:qYcddAeQo
>>5

【ぎし、と、氷柱へ刀が食い込む】
【分厚く密度は高く――並の刀では、斬り抜けまい。びくとも、すまい】

以下略 AAS



7:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区)[sage saga]
2018/01/05(金) 22:28:31.84 ID:427OToWP0
>>6

何――……。――なっ、ぁ!?

【炎の槍を"蹴り上げる"――蹴り上げる、だと】
以下略 AAS



8:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[saga]
2018/01/05(金) 22:41:02.32 ID:qYcddAeQo
>>7

―――よく言われるよ、なんでお前が此処に、ってね!

【中空に逆立ちするような形のまま、青年はロングコートの人物を目で追う】
以下略 AAS



9:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区)[sage saga]
2018/01/05(金) 22:51:40.68 ID:427OToWP0
>>8

【青年に火球が命中したのは、ロングコートの人物が立ち上がった時】
【狙うなどという余裕はなかったが、数が功を奏したか】
【確かに手応えのあった青年の様子によし、と心中頷くものの】
以下略 AAS



10:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[saga]
2018/01/05(金) 22:58:39.19 ID:qYcddAeQo
>>9

――――。

【待った、と掛けられた、その声に】
以下略 AAS



11:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区)[sage saga]
2018/01/05(金) 23:15:06.09 ID:427OToWP0
>>10

【相手が話を聞くタイプの相手だと想定していたが――正解だった】
【一度刀を収めたのを見れば、彼の持ち味は最初の一閃だったな、と】
【そう思いつつも、視線を感じて頭上の火球を内部の式神ごと燃やし尽くす】
以下略 AAS



12:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[saga]
2018/01/05(金) 23:32:19.01 ID:qYcddAeQo
>>11

成る程、ね……

【現状を認識する】
以下略 AAS



13:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区)[sage saga]
2018/01/05(金) 23:50:33.85 ID:427OToWP0
>>12

【聞いてほしいと言われれば両手をポケットに突っ込んで】
【どうぞと言わんばかりに黙り込み、鋭い視線を青年に向ける】
【ひとつ、ふたつ、みっつ。なるほど確かに、その理論は筋が通っていて】
以下略 AAS



14:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[saga]
2018/01/06(土) 00:06:25.93 ID:fmkBnnr3o
>>13

【――15人。目眩がするような、その人数】
【絶対に結界を護るため、もしかすると殉じたのかも知れない】
【あるいは単に、ヒトと妖狐との、種族としての争いの犠牲となったかもしれない】
以下略 AAS



15:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区)[sage saga]
2018/01/06(土) 00:35:56.22 ID:dKwxGh2r0
>>14

――成る程。どんな戦士でも人間は人間、ということですか。

【郷愁の情。素直にそれが理由だと答える青年を】
以下略 AAS



16:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[saga]
2018/01/06(土) 00:44:43.39 ID:fmkBnnr3o
>>15

【急須を五つ、菓子盛りを三つばかり空にして】
【給仕の童からこの男、というように見られるようになったころ、折良い返事が届けられ】

以下略 AAS



17:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区)[sage saga]
2018/01/06(土) 01:05:28.28 ID:dKwxGh2r0
>>16

『――――ええ、聞こえますとも。貴方、適応力高いですね?』

【くすりという笑い声すらも聞こえる、高性能な通信機材】
以下略 AAS



18:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[saga]
2018/01/06(土) 01:19:31.56 ID:fmkBnnr3o
>>17

よく言われるよ、何処に放り込んでも生きている、とね。
――いや、でも菓子とお茶は美味かった。
少し包んでもらったりできるかな……
以下略 AAS



19:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区)[sage saga]
2018/01/06(土) 01:31:00.24 ID:dKwxGh2r0
>>18

……まあ、その出入り口が知れてしまえば
新たな火種になりかねない、という問題はありますが。
その際は、そうですねえ……他所の山にでも行かせますよ。
以下略 AAS



20:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県)[saga]
2018/01/06(土) 01:45:56.20 ID:fmkBnnr3o
>>19

【この度の用事が終わっても、まだ不殺を守ってくれるのか、と】
【片眉を上げて、微笑んだ】

以下略 AAS



21:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区)[sage saga]
2018/01/06(土) 02:14:31.65 ID:dKwxGh2r0
>>20

【頂く、という言葉を聞けば一度小さく頷いてみせる】
【それならそれでいい。妖狐という存在にとっては不要な物らしく】
【続く言葉。名を尋ねられると――少々以外そうに瞳をぱちぱちと開閉し】
以下略 AAS



1002Res/1383.80 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 書[5] 板[3] 1-[1] l20




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice