【剣と魔法と】ここだけ世界の境界線★23【光線銃】
1- 20
1:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(不明なsoftbank)[age]
2018/03/12(月) 23:58:18.39 ID:L/QpkGQr0
【新世界へようこそ!】
ここは様々な世界が融合して出来た世界。ここの住人は親しみを込めてこの世界を『新世界』と呼んでいます。
この世界にはオーバーテクノロジーから魔術まで何でも存在します。超能力や宇宙艦隊もあれば大魔王の領地も、
獣人の集落や神の軍勢すら勢揃いの『なんでもあり』の世界。それが新世界なのです。
あなたはこの世界の新たな住人となり、先駆者や新入り、そして異世界の住人達と関わってゆくことになります。

【ゲートについて】
この世界には『ゲート』と呼ばれている様々な世界同士を繋げる空間があります。
時にそれは魔界へ、時にそれは天界へ、時にそれはダンジョンへ、繋がっている先は様々です。
稀にそこから『厄災』なるものが流れ着き、それがこちら側の世界を荒らす事もしばしば……
その度に貴方達『能力者』はその能力を最大限に行使して『厄災』を元の場所へと送り返したり倒したり……
この世界の様々な事がこの『ゲート』を切っ掛けにして起こります。

【来訪者について】
この『新世界』はその性質上、別世界からの『来訪者』がやってくることもあります。
彼らの来る世界は様々な世界。時には人間や獣人。時には悪魔や妖怪。そして時には異星人すら『来訪者』として現れることすらあるのです。
『来訪者』はこの世界に来る過程で新たな『能力』を得る事も、そして自分が持っていた能力を引き続き使うことも出来ます。
しかしあまりにも強大な『能力』は『ゲート』の力によりその効力を失ってしまうこととなるでしょう。
次の『来訪者』はあなたかもしれません……

◇ここは自分だけの『能力』を手に入れ、様々な能力者と戦闘、交流するスレです。
◇オリキャラは勿論、様々ななりきりスレのキャラも参加する事が可能なスレです。
◇まずはしたらばで能力登録。ここに設定を纏めておくことでロールをスムーズに行えます。
◇戦闘、交流、基本は何でもありですが、相手が不快になるロール、確定ロールは避けましょう。
◇チート能力や人外級の身体能力など、相手に勝利の余地を与えない設定は避けましょう。最強設定は御法度です。
◇荒らしはスルー。絶対に関わらないようしましょう。

☆次スレッドは>>980、立てられない場合は>>990が立てること
☆次スレッドを立てるまで>>980からは減速推奨(重複を回避するため)

★避難所★
jbbs.shitaraba.net

★wiki★
www60.atwiki.jp

※前スレ
ex14.vip2ch.com


2:ムガ 乳白色の鼠人 ヤソ式忍術 呪術 E.口元を覆う黒覆面
2018/03/13(火) 22:58:27.68 ID:YdUNVV9Y0
前999-1000
「ボタン……じゃない、シシか、デカいな」

ウデムシの脚を爪楊枝めいて咥えたまま、ゆらりと立ち上がる鼠人
ワームよりもずっと美味しくて、脂があって、栄養があって、美味しい(2回目)モノが目の前にいるのだ
以下略 AAS



3:イムカ・グリムナー【最善への希求】>>555[saga]
2018/03/13(火) 23:07:15.47 ID:EW8vDaruo
>>2

 常人であれば触れれば忽ちネギトロめいた死体に変えてしまう
 ブチカマシの最中、大猪は越境者連中が本当にアカン連中であることを、
 手遅れながらも認識するハメとなる。まあ、急には止まれないしやっぱり手遅れなのだが。
以下略 AAS



4:ひいらぎ[sage]
2018/03/13(火) 23:10:39.38 ID:hnY8xVMuO
前スレ>>1000
…見た目は少女じゃがわしは一応200年生きた不死者()であってじゃな…!?
【イムカ氏の正論(?)に対して一生懸命言い訳をしていた少女は物音に気付きそちらの方を向く】
【そこには見るからに空腹により正気を失っているであろう、猪らしき生物が鼻息を荒くして立っていた】
【体長等はおよそ少女が元いた世界の猪と同じ程度であろうか】
以下略 AAS



5:ムガ 乳白色の鼠人 ヤソ式忍術 呪術 E.口元を覆う黒覆面[saga]
2018/03/13(火) 23:13:31.66 ID:YdUNVV9Y0
>>3
「……ふぅ」

次のコマでは既に食材になっていた悲しい猪
弱肉強食だからね、仕方ないね
以下略 AAS



6:イムカ・グリムナー【最善への希求】>>555[saga]
2018/03/13(火) 23:17:59.76 ID:EW8vDaruo
>>4

 アワレな大猪はムガとひいらぎの無慈悲な攻撃で爆発四散!
 もとい、肉と毛皮へと転生を遂げたのだ!!!

以下略 AAS



7:ムガ 乳白色の鼠人 ヤソ式忍術 呪術 E.口元を覆う黒覆面
2018/03/13(火) 23:28:20.40 ID:YdUNVV9Y0
>>4
>>6
「……じょしりょく? あぁ……」

なんかトンチキだとかポンコツだとか、目の前の鉄女がよく気にしているアレかと合点がいった
以下略 AAS



8:ひいらぎ[sage]
2018/03/13(火) 23:28:41.36 ID:hnY8xVMuO
【さて、少女やその他の越境者の方達の活躍(?)により、無事食料は確保出来た】
【恐らく同行者の誰かが丁寧な処理を施し調理されて出来た鍋が目の前に運ばれてくる】
【先ほどまでゲテモ〇ノを食べさせられていた少女は漂う香りを嗅いで歓喜のあまり涙目になる】
…し、しかし…おちゃけが…あぁもう辛抱たまらん、誰かおちゃけを…
【アル中少女()はまともな食事が運ばれてくるだけでは足らぬようで、涙を流して周りの同行者におちゃけを求めるのだった…哀れ!!!】


9:イムカ・グリムナー【最善への希求】>>555[saga]
2018/03/13(火) 23:31:06.19 ID:EW8vDaruo
>>5

 弱肉強食。焼肉定食。ショギョムッジョ!!

「つまるところ食性と耐性は別問題ということか」
以下略 AAS



10:ロイ・ゴールドマン>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/03/15(木) 23:04:54.86 ID:/VeKRp4q0
【ウェイストランド】
一行が降り立ったのは放射能に焼かれ文明の崩壊した世界
なれど人々は無駄にたくましく生きている

そんな世界で当てもなくさまよう一行であるが 遠くに見えるは嫌な予感しかしない土煙
以下略 AAS



11:ニア・シューペリオリティ【タイドメイカー】【マウト・フトゥーロ】E.月光.空色スカーフ[age]
2018/03/15(木) 23:14:10.03 ID:6jDoix8u0
>>10
「……」
「こんにちはっ!ってんですねぇっ!」

さてはてようやく一呼吸、と思いきやヒャッハーな方々とご対面
以下略 AAS



12:ロイ・ゴールドマン>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/03/15(木) 23:28:25.20 ID:/VeKRp4q0
>>11
レイダーの皆さまが構えるは ウェイストランド人ご用達 パイプをアレしたピストルだったりライフルだったりするアレだ
簡単に言えば 耐久力が高くない

レイダー1「あぎゃ!?」
以下略 AAS



13:ニア・シューペリオリティ【タイドメイカー】【マウト・フトゥーロ】E.月光.空色スカーフ[saga]
2018/03/15(木) 23:36:44.55 ID:6jDoix8u0
>>12
「このこのっ!ほーらほらっ、怖いってんですよぉっ!」

その場に胡座で座り込み、生やした6本の触腕でアパートの廊下を疾駆!
ミュータントめいた風貌と圧倒的な存在感!
以下略 AAS



14:ロイ・ゴールドマン>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/03/15(木) 23:48:31.29 ID:/VeKRp4q0
>>13
レイダー3「く…くるなーギャー」
レイダー4「助けて!! だれkギャー」

結局ニア1人でほぼ制圧してしまいました
以下略 AAS



15:ニア・シューペリオリティ【タイドメイカー】【マウト・フトゥーロ】E.月光.空色スカーフ[saga]
2018/03/15(木) 23:57:13.64 ID:6jDoix8u0
>>14
「……ふぅっ……」
「あぅ、ひ、久々に使うと……っ……」

多数の触腕の行使が随分ぶりであったらしい、軽くよろけて壁に手をついて体を支える
以下略 AAS



16:ロイ・ゴールドマン>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/03/16(金) 00:04:25.72 ID:QSjOQSCb0
>>15
「なんだ 体訛ってるのか?」
よろけるニアを心配するロイ

「話が通じるのなら…ッ」
以下略 AAS



17:ニア・シューペリオリティ【タイドメイカー】【マウト・フトゥーロ】E.月光.空色スカーフ[saga]
2018/03/16(金) 00:09:07.57 ID:5ROTvDXV0
>>16
「しばらくっ、異能があまり使えない所にいましてぇっ……」

との苦笑
そして物音に機敏に反応を示すふたり、ひょこっと覗き込めば
以下略 AAS



18:イムカ・グリムナー【最善への希求】>>555[saga]
2018/03/16(金) 22:41:34.31 ID:dEtZKBYJo
【とあるファンタジー世界にて――】

 前回までのあらすじ。
 金属の王国におけるスケイブン(あるいは上位者と呼ばれる超常存在)の事件解決のため、
 越境者達は、対抗神格たる『腹太鼓』を奉るオーガの生息域へと進んでいる。
以下略 AAS



19:リージュと愉快な仲間達 ◆AaNrqSY5ys[sage]
2018/03/16(金) 22:50:58.79 ID:TGU/40ge0
>>18
リージュ「……???」

西部開拓時代風の純白ドレスと鍔広帽子を纏い
洒落た意匠の日除け傘を差す細身で金髪緑眼の女性は
以下略 AAS



20:アキレス&ベティ&ロイ>521-522と>215と>500-501 ◆Lad0HbZVndK6[sage saga]
2018/03/16(金) 22:57:08.46 ID:QSjOQSCb0
>>18
ロイ「鉱石神のお力は少なく 人の世を助けるは腹太鼓か…いつまでもおんぶにだっこじゃ親離れできてないのと同じ
   険しき大地に生きる民らしく 耐え抜いて見せるさ」

以前訪れた廃村で 大分精神状態が改善されたものの 心を痛めるのは変わらず渋い顔のロイ
以下略 AAS



21:ムガ 乳白色の鼠人 ヤソ式忍術、呪術[saga]
2018/03/16(金) 22:59:56.70 ID:5ROTvDXV0
>>18
「神だかなんだか……」
「……とにかく、筋肉達と会って話をしろって……?」

苛立たしそうに尾を揺らす乳白色の鼠の獣人ムガ、組んだ腕の先の人差し指はトントンモフモフ動いている
以下略 AAS



883Res/777.72 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 書[5] 板[3] 1-[1] l20




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice