テオノーマルさんの集い

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/28(日) 09:37:04.20 ID:zbbMlZFio
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ テオノーマルさんだよ
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   暇人あるいはナロードニキさんになれるよう誠意努力中です 
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
2 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/28(日) 09:37:15.76 ID:zbbMlZFio
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 前スレどぞー
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1506934605/
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
3 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/01/28(日) 10:08:27.92 ID:6Jb3oa8+0
おつ
4 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/28(日) 11:57:25.31 ID:zbbMlZFio
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 映像媒体というのは究極のところ
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}    意味を理解させる必要も思想を想起させる必要もない
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/     ストーリーも世界観も雰囲気も無くたっていい
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |        ただ感覚を与えることに成功すれば良いのだ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |   
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
5 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/28(日) 11:58:52.85 ID:zbbMlZFio
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  >>3
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  ちゃっす 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
6 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/28(日) 12:19:26.85 ID:zbbMlZFio
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} 
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  生有主義ですよ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    光あれと言えば光はあるんです
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     光は無きしにも非ずです
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

7 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/28(日) 12:32:45.25 ID:zbbMlZFio
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} 
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ あらゆる解釈とアプローチによってこの世界は構成し得る
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    その中から私たちは世界の構造・体型・世界観を選び取れる
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
8 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/29(月) 03:19:46.29 ID:Aurm6DCWo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  プリオン
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
9 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/29(月) 04:41:46.13 ID:Aurm6DCWo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  そのうちNieR:Automata買おうっと
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

10 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/30(火) 22:56:40.85 ID:LbTQelRHo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 繰り返しはギャグの基本
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}     
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
11 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/30(火) 22:57:38.21 ID:LbTQelRHo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  えっスカリーUFOに拉致られた……
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
12 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/31(水) 03:11:52.22 ID:jFTHTIKYo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  虐殺器官とXファイルはギャグの基本を押さえている
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


13 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/31(水) 03:59:39.91 ID:jFTHTIKYo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨ 孕むわwwwwwwwwwwww
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  虐殺器官とXファイルはギャグの基本を押さえている
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }




14 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/31(水) 04:00:43.20 ID:jFTHTIKYo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ やっぱそうなりますよねぇww
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
15 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/31(水) 04:41:48.00 ID:jFTHTIKYo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  モビル洞窟
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   タチヨタカ
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
16 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/01/31(水) 21:57:12.87 ID:jFTHTIKYo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  南極か屋久島か王家の墓か吉野ケ里遺跡のどれかに行くわ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
17 :変だー損 :2018/02/01(木) 08:29:48.87 ID:kh1wHoxu0
私がヘンダーソンなんです・・・
18 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/01(木) 16:17:31.24 ID:6xVzcHXMo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  ボヘミアン
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
19 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/02(金) 02:15:13.86 ID:OS+w153Po
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  あ?やっぱりすこしあれか?
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


20 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/02(金) 02:15:46.84 ID:OS+w153Po
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  まっ好きにすればいいのさ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     何かに縛られる必要はない
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
21 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/02(金) 02:23:38.56 ID:OS+w153Po
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 時にネガティブな結果はポジティブな結果以上に重要だ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    ネガティブな結果を得られない故に停滞する分野もある
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
22 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/02(金) 02:30:03.09 ID:OS+w153Po
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   またネガティブな結果にしてもポジティブな結果にしても見直しや分析と言うのは重要だ
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
23 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/02(金) 02:44:54.88 ID:OS+w153Po
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ ネガティブな結果を蔑ろにすれば組織は腐る
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |   状況は改善されず、隠蔽が常態化する
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |   投入したリソースから得られた最も重要な結果は失敗だまた最も無駄にしてはいけない結果でもある
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!   ネガティブな結果を破棄すれば投入したリソースも無駄となってしまう
               |   ',         ,       ./          :|    失敗は成功の母とか、そういう次元の話だけではない一つの失敗から状況改善されなければ次は更に大きな失敗に結びつく    
          ,′   i|   ',            /    /l      |    ハインリッヒの法則だよ
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |    失敗に否定的なニュアンスを持てば失敗は忌避され保守的思考がはびこり改善の余地を失われ、組織は硬直化する
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{    失敗とは極めて重要な変化の因子だ
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',   
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

24 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/02(金) 02:49:40.83 ID:OS+w153Po
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   えー失敗にも2つあります
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   予想できる失敗と予想できない失敗です
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |      大事にすべきなのは後者です前者はなくしていきましょう
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |      前者と後者は混同すべきではありませんが予想できる失敗が再び生じた場合はもう一度考えて見る必要がありますね
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|  後者はネガティブな結果と言う字面で捉えてもらうとわかりやすいですかね?
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

25 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/02(金) 02:58:04.33 ID:OS+w153Po
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 組織の構造としては上と下から内と外から相互にフィードバックしながら変革を取り入れ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    現状を良しとし、変化を好まないをものを淘汰するようなものの方が長期継続し易いだろう
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |   これは一般論、長期的に継続する組織にもいろいろな構造が考えられるよ
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
26 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 07:04:08.42 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   ふとした会話から
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  何だこいつってなる感じが好き
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
27 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン [sage]:2018/02/03(土) 07:53:34.94 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} なんだこいつ感を大事にしてる
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
28 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 11:14:51.75 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} このクソスレ妙に伸びるぞ……
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  http://hebi.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1517611230/
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
29 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 15:13:49.19 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} 今回のXファイル犯人は巨大ヒトガタウズムシでした
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   ウズムシに精神鑑定を受けさせようとするスキナー副長官が一番クレイジーですww
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
30 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 16:06:09.92 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  世界を語る方法は一つではない
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   私達の知る科学体系は世界をたった1つの手法からたった1つの側面によって現しているに過ぎない
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |      世界と整合性が保たれている間はその体系は正しい
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |       世界とその体系との間に整合性が保たれており連動しているならその手段や表現の仕方はどのようなものであっても構わないんだ
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!      
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
31 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 16:11:47.80 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} そして私自身にしてみれば
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  そういった科学的な数学的なといったようなある種の厳密さを必要とせず世界というものを体系づける事ができる
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    私が世界とその体系との関係に整合性と常にある連動を認識できるのならそれは間違いではない
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |    世界はあるものであるが同時に存在させるものでもある
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!    世界によって私は生じ私によって世界は生じる
               |   ',         ,       ./          :|     
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
32 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 16:19:44.58 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} 世界と思想の摺り合わせという行為に最も励んでいるのが宗教だろう
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   彼らは非現実的な事柄をただ盲目的に信じている訳ではない
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |      彼らは信じるために必要な努力を行っている
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     またその結果得たものは整合性という面で粗があるように見えるかも知れないが単純に否定できる事柄でもない
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!    わからないことに対して私達が絶対と言えることはない
               |   ',         ,       ./          :|   彼らが手にしているものは私達とは別の側面から見た世界だ
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
33 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 16:22:06.96 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  科学が世界を見て理論を構築しているのに対して
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  宗教が教祖によって編み上げられた理論を世界に摺り合わせているという違いにすぎない
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
34 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 16:32:57.02 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} ちなみに今の科学は諸体系を纏め上げれてないから下手したら宗教のほうが世界全体を表すものとしてなら優秀な可能性すらある
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
35 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 16:39:14.14 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  世界を自身によって体系付け生じさせれば
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     その世界は生じその世界は真実となる
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |      そして多くの者達が行っているような世界との齟齬をなくす摺り合わせの作業を行いながらより世界との整合性を保った体系へと成長させていくんだ
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!    
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
36 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 16:41:49.34 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 生有主義ってやつですよ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

37 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 16:45:01.97 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} 私たちはそれぞれ隔絶された主観の中にいるのに
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  同じように歩き同じように息をするそして同じように言葉をかわす
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     私たちは違う存在で違うように生きており違う事を考え思いそして感じている
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |    それなのに私たちは同じように生き意思疎通を図る生活体系を手にしているんだ
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
38 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 16:46:40.35 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 哲学的ゾンビだって私達と同じなのさ
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   違いを認識するまでは、だがね
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
39 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 16:50:01.69 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ >>37
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |   意思疎通です
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


40 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 17:03:40.46 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} 疑ってかかるのと同じくらい信じてかかるののも大事だな〜っとXファイルを見て思ったんのですよ
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  Xファイルは本当に良いドラマですよ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
41 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 17:19:08.82 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ Xファイルは単純に嘘や真実ってだけで物語を語ってないから面白いんだよね
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
42 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 18:10:36.28 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  分割睡眠こそが正常な睡眠だと……
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  電気の灯っていなかった産業革命前の睡眠方式を試してみようかな
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   3,4時間眠り中途覚醒を挟みまた3,4時間眠る
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  うっ現代社会は睡眠に厳しいな……
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
43 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 18:11:23.47 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 9時間とか10時間毎日眠らせろってんだ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     カス共め爆ぜてしまえ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
44 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 18:14:06.05 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ そう言えば俺、眠気眼でなんかほざいてる時多いわ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

45 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 18:24:17.19 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 睡眠はくっそ重要だから
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    やっぱ考えないとね
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }



46 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 18:26:12.43 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 産業革命前の光のない世界の再現は無理だから
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     もともとの睡眠の有り方と自分の特性をリスペクトしつつも現実の環境に適応させないとね
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
47 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 18:30:41.56 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 一旦寝て起きて明かりを灯して結構な時間活動しちゃうのが駄目なんだろうね
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     中途覚醒からの再度睡眠に突入すれば行けそうな気がしてきた
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |      一括睡眠という思い込みが良くなかったのよね
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

48 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 18:32:22.79 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ そ取り敢えず
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    失われた夜の歴史
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |    本当の夜をさがして―都市の明かりは私たちから何を奪ったのか
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!  を読みましょう
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

49 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 18:32:55.03 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/いやはや本当に良いこと教えてくれるね
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    あれは
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
50 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 18:49:41.75 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 取り敢えず必要なものごとだけを眼の前に置こう
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
51 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 18:52:57.18 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ あーーー分割睡眠ね
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     すっごいしっくり来たわ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


52 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 19:03:35.22 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ なにかあったからって睡眠を削っちゃイカンのよ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     なんか色々したいのは分かるけど睡眠を優先しなきゃイカンのよ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
53 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/03(土) 19:11:05.46 ID:Th1LSdrGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 12時に寝て4時に中途覚醒五時から再度睡眠九時起きで!!
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
54 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 08:54:12.43 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 気持ちの良い朝ですね
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    私が肉体が何を求めているかがわかれば容易いことですよ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


55 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 08:58:21.59 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/起きて活動するという選択肢を持とうと肉体の指令に背くなんて愚かなことです
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    まっ時によりけりですけど
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     そんなことより本当の闇夜とやらが気になります
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
56 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 08:59:31.32 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ そんなこんなで軍靴を聞いております
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    海行かばはやっぱ良いっすね
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
57 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 09:04:26.72 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 軍艦行進曲もええな
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
58 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 09:35:10.82 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 神がこの世界を作り給うたなら
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    神の残滓、神の痕跡がこの世界に色濃く残っているべきであり
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |    この世界にいる被造物たる私たちは私と世界から神の輪郭を見出すことが可能かもしれない
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!    自身の在り方を逸脱しなにかを創造できるものなど想像できない
               |   ',         ,       ./          :|   つまりは私たちの想像できる範囲内に神が存在するならばの話だが
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
59 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 09:37:06.99 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 神とは何かを世界を創り出した根源と捉えれば
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    それは、もう私たちの知るところとなる
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
60 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 09:38:59.75 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 絶対的に正しいといえないすべての体系は
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   我々の認識において妥当性という評価を与えられるだけであり
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/    本質的に等価値である
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
61 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 09:40:52.80 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/私たちが知っているものは正しいでも間違いでもなくわからないだ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    私たちはただ暫定的にそれを正しいと、それを間違っているとしているに過ぎない
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
62 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 09:49:23.25 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ ただなにかを信じようと信じたいと思っているのは私達も宗教家も同じだ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    暫定的であろうと生活に対する認識、世界に対する体系を持たなければ私たちの自己は喪われる
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     それが私たちにとって必要不可欠であるものだからこそ私達はそれを固持する
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!    だがそれを正当に評価しよとする努力を怠るべきでないように思う
               |   ',         ,       ./          :|     またその地点に対する攻撃はなにより危険であることも意識しておくべきだろう
          ,′   i|   ',            /    /l      |       
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
63 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 09:52:03.37 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ SFとは考えられてる世界の体系を破壊するもの進化させるもの再構築するもの検討するもの思索するものつくり変えるもの
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
64 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 09:59:56.01 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨  そして私は一つ思うのだ
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨   自己を喪うことに繋がる因子は私達自身により故意に避けられ排除されるのではないかと
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨    私達は自己の存在を前提として各々の事象を紐解いているのではないかと
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   自己を必要としない領域において世界に体系を見いだせるのは機械なのではないか?
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


65 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 10:04:47.30 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  私達も社会自身も知らず知らずの内に個人を破壊するよう要請を行いそれを受諾している
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    日々の行動のこと細かい点にまで注意するべきだ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     なにによりわたしが活かされなにによりわたしが殺されるのか
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!    個人を破壊することはすでにして社会の前提でありそれに抗うことは難しいかもしれない
               |   ',         ,       ./          :|     私自身が何を求めておりどうすれば環境にそれを適合させられるのか
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
66 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/02/04(日) 10:11:34.77 ID:OQQ+8jwG0
機械はメンテ等の都合上 人より長く生きられないので融合してサイボーグが正解なのかもしれない
67 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 10:14:59.29 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 必要分の食料と個人の時間、スペース
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     無理のない範囲の娯楽さえあれば私達は十分に生きていける
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |   それ以上の物を求めるのは私たちの集積された意志ではあるが
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!   それを私たちに与えるのは稼働し続けるうちにそれぞれの関係性の中で強化され拒否しがたくアーキテクチャのような構造を有した社会だ
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
68 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 10:18:36.76 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  >>66
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   それは機械ではなく機械知生体なのです
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/    機械に個としてのアイデンティティを付与せず生物学的アプローチによって継続的に存在可能なものを作るというのなら
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |      それもまた良いのではないかと思います
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

69 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 16:12:33.37 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ ラウィーニアを読んで驚くのが
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    物語を現実のこととして受け入れていることであり
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     作中の中の被造物としての彼らとそれを生み出した創造主としての書き手の両者の重いというのをありありと描いていることだ
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!    わたしも同じ思いを持つ
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
70 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 16:14:32.86 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 究極のメタフィクションだ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    現実としてある虚構
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     地続きにある二つの世界
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
71 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 17:34:31.21 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 胡蝶の夢の中においても自身を信じ自分の足で歩けるラウィーニアには
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     大事なものがあるんだよ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |      
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
72 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 17:42:21.23 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ ラウィーニア面白かった
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
73 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 17:47:15.61 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ ラウィーニア / アシューラ・K・ル=グィン
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    ほんのときたま、わたしの魂が女として目を覚ます時がある。
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |    そんなとき耳を澄ますと、沈黙が聞こえる。沈黙の中に、彼の声が聞こえる。
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!    
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
74 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 19:00:32.65 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ ハクメイとミコチってどっちも女だったんか
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    百合妄想がはかど……らねえええええええ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
75 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 20:17:40.70 ID:R7V8N42Zo
口はスバルで出来ている

チークは助手で服はアレッタ

幾たびの模写を追えて画力0

ただ一度のトレースもなく

ただ一度のデッサンもない

描き手はここに独り

模写の丘でキメラを作る

ならば我が作品にオリジナルは不要ず

この体は無限の模写で出来ていた

ザイン・ウント・ダス・ニヒト
無 想 転 成 !

76 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 20:21:24.44 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  http://hebi.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1517716857/
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
77 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/04(日) 20:25:38.30 ID:R7V8N42Zo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ じゃっ次はレムちゃんの星からの帰還よんで
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    その次は孫子の兵法よもっと
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
78 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/05(月) 19:34:27.01 ID:xlAi8zEMo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ コントロールの容易な使うことの可能な核の開発は
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    通常兵器と核の境界を曖昧にし低威力の核と高威力の核との間に明確な相違を生み出すことがない
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     通常兵器から高威力の核までが通常の戦争行為のうちに地続きで存在することとなる
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|   核抑止の本質とはコントロールの不能性にある
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
79 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/05(月) 20:01:48.85 ID:xlAi8zEMo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 使うことの可能な核の使用は報復の論理による使うことの可能な核の使用を肯定する
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  また世間の認識として低威力の核と高威力の核との間に大した違いはない
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   さらに使うことの可能な核の存在によってそれ対する対抗手段として核を獲得することを多くの国家に求めさせる
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     核が拡散し一度核が使用されれば報復の連鎖は止まらない
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
80 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/05(月) 20:05:47.12 ID:xlAi8zEMo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 核は一度の使用により世界を滅ぼす災厄でなければならない
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    何人もが恐れるものでなければならない
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
81 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/05(月) 20:12:05.03 ID:xlAi8zEMo
核抑止の本質とはコントロールの不能性にある
コントロールの容易で使用可能な核の開発は通常兵器と核の境界を曖昧にし低威力の核と高威力の核との間に明確な相違を生み出すことがない
通常兵器から高威力の核までが通常の戦争行為のなかに地続きで存在することとなる
使うことの可能な核の使用は報復の論理による使うことの可能な核による報復を肯定する
世間の認識として低威力の核と高威力の核との間に大した違いはない
使うことの可能な核の存在はそれ対する対抗手段としての核を獲得することを多くの国家に求めさせる
核が拡散した状態のなか一度でも核が使用されたなら報復の連鎖は止まらない
そして核が一度でも使用されればそれは使っていいもの使うことが可能なものとなり果てる
核は一度の使用により世界を滅ぼす災厄でなければならない
何人もが恐れるものでなければならない
82 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/05(月) 20:14:45.05 ID:xlAi8zEMo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 使用可能な核が生まれれば核抑止戦略の根底が変化するのは確か
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
83 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 17:01:04.25 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  軍艦行進曲
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ https://www.youtube.com/watch?v=mTwUiUCO7l0
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


84 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:08:54.64 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 十戒の映画見たわ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    いやー本当に唯一神ってのはろくでもねーな
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |    
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

85 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:20:03.31 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   自己を肯定するために力を用い自己を否定するものは容赦なく[ピーーー]
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   自身を正しいものとするためには手段を選ばない
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |      彼らはただ導かれるまま行動したに過ぎず神はただ神の律法に従うだけの忠実なる信者を得たようにみえる
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |       彼らは神の神意によってのみ生かされており神を牛えば彼らの根底は失われる
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!      彼らの持つ自由は神のもとにおいてあるもので神失くしては彼らの自由はない  
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
86 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:20:36.51 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   自己を肯定するために力を用い自己を否定するものは容赦なく[ピーーー]
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   自身を正しいものとするためには手段を選ばない
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |      彼らはただ導かれるまま行動したに過ぎず神はただ神の律法に従うだけの忠実なる信者を得たようにみえる
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |       彼らは神の神意によってのみ生かされており神を喪えば彼らの根底は失われる
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!      彼らの持つ自由は神のもとにおいてあるもので神失くしては彼らの自由はない  
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

87 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:21:25.31 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 否定する気はないが反吐が出るな
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     そんなものが存在するならこの手でぶち殺してやりたいな
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
88 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:27:43.66 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 唯一神とやらを否定したがために死ぬならそれこそ本望さ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     自己の正しさの証明に死を与える神など糞喰らえだ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
89 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:32:00.62 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 旧約聖書には情報の持続性、意志の持続性という意味では特質すべき構造を持っているな
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   他宗教を淘汰し信者を統制する 
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

90 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:33:26.48 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ ギリシア神話とか日本神話とかのほうが好きだな〜
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     あんま内容知らんけど
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
91 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:38:30.34 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 善と悪は神が決めたものだとしてもそれが生まれるのは
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     信者がそれを正しいと思うからなのですよ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
92 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:38:56.99 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 株価どうした?
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
93 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:48:16.15 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ えっこわい
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


94 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/06(火) 20:52:22.01 ID:vrEmvOEGo
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 恐怖指数
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |   https://ch225.com/_ssi/if/hs.php?&c=621  
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!  おまけ
               |   ',         ,       ./          :|  https://i.imgur.com/Sa1L4gzh.jpg
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }




95 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/08(木) 16:27:51.91 ID:gLQtUYgY0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 無為自然 中道 縁起
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


96 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/08(木) 16:33:36.32 ID:gLQtUYgY0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 縁起説は有為を説明するもので無為を説明するものじゃないなら理解できる
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }




97 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/08(木) 16:37:32.39 ID:gLQtUYgY0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 様々な媒体、人、物との関係性の重要性ってのはやっぱあるよね
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     そしてそれが集まり拡散していく地点ってのも重要な部分だよね
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }






98 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/08(木) 16:38:01.75 ID:gLQtUYgY0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 日本だと首都圏よね
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

99 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/08(木) 19:17:08.29 ID:gLQtUYgY0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ ナチョラルにdisる
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    俺は極めてフラットだ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
100 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/08(木) 19:57:31.82 ID:gLQtUYgY0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ やべっ俺天才だわww
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |   https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1518077976/ 
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |   LS/fJGAf0
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
101 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/08(木) 23:13:02.17 ID:gLQtUYgY0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 意味不なことが気づけば意味不じゃなくなってる
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    そこまでの過程が自分でも分からないときがある
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
102 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 17:45:21.95 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 無理して成り立ってる組織ってのは無理しなきゃ維持できないし無理できなくなったらもう終わっちゃうの
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    無理せず楽せず程々で少しずつ成長できるくらいの感じが良いよね
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
103 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 20:56:25.92 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 米に対する攻撃として有効なのは大量の銃を流通させること
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |   米内部に大きく横たわってる様々な軋轢を表面化し彼らを扇動し暴徒化させる
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |   メキシコから大量の移民を送り込む
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!   カナダ、日本との関係を悪化させる
               |   ',         ,       ./          :|    米国内の山に火を付けて回って大規模で広範囲な山火事を起こす
          ,′   i|   ',            /    /l      |    中東で戦争を起こす
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |    中ロを増長させる
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{    欧州で独に強い力を持たせる
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
104 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 21:01:40.90 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 米国が逝けば日本もやばいっすよ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    この中の幾つかは現実と成りつつある、あるいは悪化しつつあるよ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
105 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 21:31:37.98 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ java面白そう
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    ちょっと勉強してみるかな
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
106 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 21:56:06.16 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨ 低級言語とオブジェクト指向言語は良いとして
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  あと抽象度高めの意味不明な高級言語もお勉強したいな
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ Prolog?Haskell?
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


107 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 21:56:36.51 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   エージェント指向プログラミング言語とか言う意味不明なやつも面白そう
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

108 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 23:21:03.63 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   Go LISP Haskell
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
109 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 23:21:48.32 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ まずは圏論に付いてお勉強してみるかな
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

110 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 23:46:11.16 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   Go LISP Haskell Prolog
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
111 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 23:47:31.21 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ まあこの辺から
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
112 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/09(金) 23:48:42.81 ID:hODfI3KS0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ どれか一つをね
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    他のも雰囲気だけでも掴んでおきたいな
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
113 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/10(土) 19:43:41.24 ID:xhJ+FWV40
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   仮想通貨はゴミだけどブロックチェーンは有用な技術だからこれ関連の株に投資するとかのほうが良いと思うな
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
114 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/11(日) 00:41:14.79 ID:dLULq+6j0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 抑制と促進
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
115 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/11(日) 23:10:10.05 ID:dLULq+6j0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 意志の方向性が戦場にはある
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |   それがより強い要衝を抑えれば戦場の流れを掴むことが出来る
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |   その意志の方向性を作る要衝・意志の集中点は逆に敵を拘束する地点としての意味も生じるこれを逆手に取ることも可能だ
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!   中央を抑えたい場合中央地点に戦力を配置するのではなくその両翼を抑えるほうがより効果的である
               |   ',         ,       ./          :|   意志の中心点は中央であるがその周辺から中央への流れが生じておりその中央へのの流れがより強い周辺地点を手にすることが中央を手にすることにも繋がる
          ,′   i|   ',            /    /l      |   戦場を広く掌握するものがより戦場の霧を晴らし戦場の流れを生み出す
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |  意志の集中点は流れを作るがその流れに沿って戦闘を進める必要はなくその流れを上手く促進し上手く抑制することが重要なのだ
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


116 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/11(日) 23:18:05.06 ID:dLULq+6j0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  訂正版
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 意志の方向性が戦場にはある
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |   それがより強い要衝を抑えれば戦場の流れを掴むことが出来る
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |   その意志の方向性を作る要衝・意志の集中点は逆に敵を拘束する地点としての意味も生じる意志の集中点を逆手に取り敵の行動を抑制することもできる
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!   中央地点を抑えたい場合中央地点に戦力を配置するのではなくその両翼を抑えるほうがより効果的である
               |   ',         ,       ./          :|   意志の中心点は中央地点にあるがその周辺から中央地点への流れが生じておりその中央へのの流れがより強い周辺地点を手にすることが中央地点を手にすることにも繋がる
          ,′   i|   ',            /    /l      |   戦場を広く掌握するものがより戦場の霧を晴らし戦場の流れを生み出す
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |  意志の集中点は流れを作るがその流れに沿って戦闘を進める必要はなくその流れを上手く促進し上手く抑制することが重要なのだ
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }



117 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/11(日) 23:28:49.45 ID:dLULq+6j0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 戦場において意志を生み出す主体にはおもに戦争指導部、指揮官、兵士そして国家の主構成員である国民がある
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    それぞれの意志の作用はそれぞれの状況、場合、領域、においてより影響力を増しまた減少する
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |    
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
118 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/11(日) 23:32:35.67 ID:dLULq+6j0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ どのような意志がどのような方向性を与え
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    どのような行動によってそれらにどのような変化が生じるかを知ることが最も重要なことである
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
119 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 02:41:26.08 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ あっこわいこわい
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
120 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 04:41:37.03 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |  swuu/uqi0
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :! https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1518374374/
               |   ',         ,       ./          :| 
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
121 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 04:51:21.77 ID:8jli7CCl0
>>            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  今日のまとめ
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   男の娘は文字通り男でありながら娘という条件満たしていなければその存在が男の娘とならないため
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  男の娘好きは自身がホモであると決して認めることが出来ない
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
122 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 04:55:01.06 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 今回の調査で男の娘好きの様々な側面を知りました
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   恐縮ですがあえて言わせてもらいますと傍目から見たらただのホモですね
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    また議論の過程では男の娘に対して明確な整合性を保てていないと思われる方々が多々おり
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     極めて曖昧な男と女という境界線の上に男の娘は存在していることがわかりました
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
123 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 04:58:47.41 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ なんでおれはこんなことを……
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   おそろしい…おそろしいことだ……
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
124 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 05:17:03.52 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  でもこの辺の話は結構突っ込んでみると面白いよね
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  アハハ
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
125 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 05:25:37.00 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 結論が出たようで良かった
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   有意義?な時間であった
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
126 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 05:27:33.90 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 議論ってこうやってするものですよね〜
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
127 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 05:36:55.18 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 生物学的な男性と女性という区別を抜きにして性を語ればそれは
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   極めて不安定ものの上に存在していることがわかりますね
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/    私達が男性的あるいは女性的としている事柄は肉体的差異によってそのように意識付けられているに過ぎないものを多々あるのでしょう
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    性別の差異の前にそのような概念の存在があるということが状況に影響を与えていることも大いに有り得ることですね
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

128 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 05:39:55.43 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ しかしながら私個人としてはやはりちんこが存在していればそれに欲情することは困難であり
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   そういった性別という概念から生じる認知バイアスを拭い去ることは私には出来ないでしょう
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/    
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
129 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 05:42:28.34 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 人それぞれどうしても超えられない壁というものは存在しているんです
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}    ですからこそ理解できないもの同士の和平工作というものが必要となってくるのです
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
130 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 05:42:52.68 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ あっこわいこわい
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
131 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 15:08:28.18 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  短期決戦からの和睦が最も経済的な戦争行為です
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ これは双方が総力戦の準備を整える前に和平に十分と思える目的の奪取と敵方に対しての和平するべきという明確な展望と利益を示すによって成り立ちます
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  半年くらいが目安ですかね一年超えると達成は無理でしょう
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/  実例をあげるならビスマルクとモルトケによって行われた緒戦争がこれに該当するでしょう
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    このの戦いでも分かる通り戦争指導部と政権首脳部の密な連携が必要でありこれにより戦争における勝利と外交的勝利を得ることが出来また結合することが出来るのです
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |    目的を逸脱した制御不能で凄惨な戦争行為を現出させてはなりません
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!    戦争中において話し合いの余地は常に残されているべきです  
               |   ',         ,       ./          :|     目的のための手段であり戦争のための戦争ではないことは常に意識していなければならないのです
          ,′   i|   ',            /    /l      |     こうした一連の条件を満たすためには国家総力戦へ発展させず武力の限定的行使(国民生活を破壊しない程度)に留めること、極めて短期間であること
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |     相手側に対して必要以上の脅威を与えないこと、対話可能なチャンネルを常に用意しておくこと、奇襲性は重要だが宣戦布告を確実に行うこと、戦争に置ける協定を守ること特に捕虜に対しての協定など人道に対する協定
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{     目的を明確にし内外にそれを知らしめること、戦争指導部と政権首脳部は密に連携しまた国民や一兵士までもが戦争に対する正しい認識を共有すること、双方の兵士間に置ける憎しみの度合いを下げる
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',    相手の言い分を完全に棄却することは絶対にしてはならない一部分でも相手の意に沿った部分を作るべきだ、複数の予備目的を設定する
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      |      目的が達成できなかった場合どのように被害を少なく敗北するかあるいは撤退するかを策定しておく、事前の準備において敵を圧倒すること
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',    
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
132 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 15:12:53.87 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 第一次世界大戦においては後方への機動というのは十分に効果のある運動だと思われるが
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    それが現有戦力で戦線を維持できなくなるまで行われなかったのはやはり意志の方向が塹壕の先、敵領域に向いていたからだろう
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |     膠着状態は双方が同じ方向に意志を向けることによって生じる
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!    千日手というやつだ
               |   ',         ,       ./          :|    しかし多くの場合戦場における膠着状態は認知上の千日手であり現実には実に様々な方法が存在している
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
133 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 15:17:07.88 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 意志の方向性と言う考え方は説明の難しかった統率力や士気、大義といったものに対して
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    うまい説明を行ってくれうように感じる
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
134 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 16:43:36.74 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ わーいクラウゼヴィッツの戦争論アマゾンから届いた
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

135 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 19:37:37.47 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 次は孫子の兵法で
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

136 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 19:57:52.35 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  手元にある本が硬いものばかりになってしまっているな
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   論理哲学論考、一九八四年、戦争論、死に至る病、車輪の下
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   青色本、星群艦隊、地下室の書記、生れ出づる悩み、日本語の論理、ソビエト連邦史
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }



137 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 19:58:24.06 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 近いうちに図書館で読み易いやつを仕入れねばな
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

138 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/12(月) 22:50:57.87 ID:8jli7CCl0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨ 一時間の大激戦の末に俺のt−34/85二機とsu-85一機がティーガーIIとエレファントの挟撃で消し炭された
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }



139 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/13(火) 00:41:22.03 ID:S4HFGaOE0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   http://www.nicovideo.jp/watch/sm353373
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }





140 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 00:06:49.22 ID:v/6IdO/70
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   全面に展開し戦力を機を見て集中させる
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/ 
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }







141 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 00:49:49.04 ID:v/6IdO/70
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   抑制と促進、集中と拡散
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }









142 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 14:55:46.04 ID:v/6IdO/70
                        ヘ          メ
        、                 ヘ.          チ
.         \              ヽ、         ィ    . --ァ
          > 、              >_,==-≦´`ヽ、    >..::´::::/
            > 、                _ >.:´::::::::´/
            、 ___ヾ::.      ヽ.       (イ:::::::/:::::::/
            >::::::::::::::::∨       ヘ       ゝ _;;/::::::::::/  メ
           > ..:::::::::∨.       }:|           `):::::::{\  チ
                  >:=ニ≧--`‐-ノ:l____ _, -‐....:::::',::::::::::::::::::',  ィ
              〃ィ‐,::::::/:::/::::::i:::::::::::::::::i:::::::i:::::::::::::i::::::::::::::::::::',
            /    |:::::|::_≠ 从:::::::::::i::::从ハ|::::::::::::|:::::::::::i:::::::::i
                  |:::::|/ x=ミ、.!::::::::/j/‐- _.!::::::::::::|:::::::::::|:::::::::|
                  ノ:::::::| 《ヒソ |:::::/ラ丐ミ |:::::::::::::|:::::::::::|:::::::::|  だっりぃ
                  ⌒ヽ:::::i.:.:. ー' j/   ヒソ》:|:::::::::::::乂__::::::::::::,’
                  |:::::\   ´     `..:.:.:.:;:::::::::::::i´::::::::::::::::/   
                  |:::::⌒           /:::::::::::::.|::::::::::::::::::{
                  |::::八    o     ` ''T::::::::::;::::::::::::::::::::i
                 ,:::::::|ヽ         ィ!:::::::::/::::::::::::::::::::.|
                     ',:::::|  ≧=- 、-=≦  |:::::::/::::::::::::::::::::::.|
                     \{   |:::::::::::ヽ    .j /乂__:::::::::::::::::|
                      |:::::>'' }        ./ / `ァー-.:|
                     >f´i::::{ {       //::::/::::/⌒ヽ
                  / .| |::::|::::乂.__ -=彡 ./:::::::'::::/     ',
                /   } }:::,::::::j:::::}:::::{:::::::::::!:::::::|::::j     .i
                     ,   .//::/:::::/::::.':::::::',:::::::::{:::::::j::/      }.
                 i   j/::/:::::::':::::i:::::::::::':::::::::',:::::{:/      ,
                 :   {::::{:::::::{:::::::|:::::::::::|:::::::::',::::/     ./:|
                 |  .八::::',:::::',:::::.i!:::::::::,::::::::::::}/      /i:::i
143 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/02/14(水) 15:23:24.38 ID:LDwldoLr0
わかる
144 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 16:01:52.71 ID:v/6IdO/70
                     ,′        ',-ミ
             / ̄`  、  _/ ′            ',....`...、
           /        /../.....,′            ,..........\
          /        /...............{   ___          i.................\
       ,       /......../..........{ /....}.....`...、     }',...............',.、
        /       /......../........... i {.|......}............\   }...',...............',.', たぶんこれで良いはず
      i{         {.........{...............',`!..../..................\  }.....}..................}.....i
      i{ ( ̄「 ̄ \l{.........{.................ヽj../..........................|Vハ..}..................}.....|
       \ .!.........|...i{.........{.....................{,′....................... !........}.l_.................!....,
        ` l........ |...i{.........{....................,′......................... |....../ }.............. |/
         l..........|...i{.........{..................,′.........................l. |.../{  i.................!
          l.........ノ 八.........................,′......................... l. |/ 、l }...............|
           l....................\.................,′................................|   し'................|
.         l........................| 、.........,′........./................./|..!   i................ |
.          |........................|   、.,′........./................./ .|..!   l................ |
        l....................... |    ,′......../................./  |..!   l................ |
         l........................,   /........../............... /\ j..j   .ノ...............八
          l....................../   /......./................./  /./、./......././
.        l..................../   /..../................./  O././  、 ̄ ̄ ̄
         ノ................./   /./................./  _ ィ.../O   \
        /................./  ./........_.../ ̄........... /
      /..................../'´ /......./    \ ̄ ̄、         }
    /......................./ /......../       \   \         }
145 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 18:59:13.79 ID:v/6IdO/70
                     ,′        ',-ミ
             / ̄`  、  _/ ′            ',....`...、
           /        /../.....,′            ,..........\
          /        /...............{   ___          i.................\
       ,       /......../..........{ /....}.....`...、     }',...............',.、
        /       /......../........... i {.|......}............\   }...',...............',.', 劇場版パトレイバー2見ました
      i{         {.........{...............',`!..../..................\  }.....}..................}.....i   こういったアニメ映画ってアニメの続きものみたいなイメージであまり見られてませんけど
      i{ ( ̄「 ̄ \l{.........{.................ヽj../..........................|Vハ..}..................}.....|    そういうの関係なく色んな人に見てほしい作品ですよね
       \ .!.........|...i{.........{.....................{,′....................... !........}.l_.................!....,
        ` l........ |...i{.........{....................,′......................... |....../ }.............. |/
         l..........|...i{.........{..................,′.........................l. |.../{  i.................!
          l.........ノ 八.........................,′......................... l. |/ 、l }...............|
           l....................\.................,′................................|   し'................|
.         l........................| 、.........,′........./................./|..!   i................ |
.          |........................|   、.,′........./................./ .|..!   l................ |
        l....................... |    ,′......../................./  |..!   l................ |
         l........................,   /........../............... /\ j..j   .ノ...............八
          l....................../   /......./................./  /./、./......././
.        l..................../   /..../................./  O././  、 ̄ ̄ ̄
         ノ................./   /./................./  _ ィ.../O   \
        /................./  ./........_.../ ̄........... /
      /..................../'´ /......./    \ ̄ ̄、         }
    /......................./ /......../       \   \         }


146 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:07:28.22 ID:v/6IdO/70
                 /...................................................\   \
          / ̄ ̄ /...............................................................',   ',
.          /⌒    ┐..........................................................',...',   ,
         /       .|...............................................................',...',  }
       ./         |........../...........................................i{........',...'./
       ′        |........,′........′............................i{...|......}......|
                 |.......l.............l........ |...........|....|.....i{...|......}......|
      |          /........l.............l. .|. ..|...........|....|.....}L.廴..}......|
      |____/......... l.............l.. |... |......}._」Y_ノ,,.xヘ /. . .|  状況を現出させることそれ自体を目的としたテロ
        |................V........... l.............{__|‐┴     fi刈 j,′.....|   これは幾つかの媒体で様々な側面から表現されているのを見ました
        |.........l........\......._l.............{.,x芹う     Lり ...........    このようなテロにおいて目的は事件の発生と同時に成し遂げられており
        |.........|..........|..\{ l.............{ 込り     ,    从......,   それを目にしたものすべてを巻き込み展開する最も強力な形の意志表示です
        |.........|..........|...| `',..........',           /.../..../    誰もそれを拒否することが出来ず人々はただ現実を受容し反応するしかありません
        |.........|..........|...|  /^,.........}      -   ..イl/{/    
        |.........|..........|...| i{   \....j〕iト   __ イ廴ヘ
        |.........|..........|...| .八  O⌒<≧==≦}  V }   ` 、
        |.........|..........|...| / \O O    ̄ ̄   }_j /   \
        |.........|......./^\  |  、         j^∨
        |.........|./⌒\ \!   \      /  ',     |
        |......../      、 ',     ― く_)     ,
        |......,       \}',                  ',   |
        |.....{            ,                ',__ノ
        |.....{          }                 }⌒|
        |.....{          }              _ノ=ニヘ
        |...∧         /           ̄ ̄ /ニニニヘ
147 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:13:39.90 ID:v/6IdO/70
                __     /⌒` 、
             /........................',..`..../     \
            /................................',......{
        .........................',...............',....\
       ./.................. |.......',...............',.......\    ____}  首謀者らは結果を求めません
       ′}......|{........| |.......',..............}..............\/........}/   ただただ状況を求めそれにより変容した世界を見出すのです
         {... }......|{.....斗匕......',.......... }...................}.............',   正しいや間違いであることは問題ではなく自己に正当性を与えることも自己に整合性を与えることもありません
         {... }......|廴...」ー_― l|............ }...................}...............}   ただ思ったことを世界にぶつけるのです
       Y}/^  ィfう^> l|............ }......./..... }...............}   彼ら自体が主義主張であり彼ら自体がその世界の正当性であり彼らが存在しているだけで整合性は生まれるのです
          i{fハ  弋り  |............ }^Y......../}...............}   彼らは世界なのですから
.          |У       |............ }ノ........../|...............:.
.          |{        i{.............}......../   ...................
.          |.',  __      ',...........>/    ....................',
.          |込、        \_/⌒` 、   ',.................',
.          |........\_  イ__ -‐  ̄ O    .',.................',
            ⌒^ノ..../{/         O O }   ',.................',
           /..../             /⌒>=ミ..................',
            {........{             /  /    ` 、..........',
         /「 ̄',          ./{ /         \.........',
        /  i{/⌒{_ア¨¨¨¨¨¨¨  V           }..........',
          {  /               /            }............',
148 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:17:18.20 ID:v/6IdO/70
.   /       / /     /       {        ',    ',    ',
.  ′      / /    ./    :|     { ',      ',    ',    ',
. /       /  ′    ′|   |     {Vハ     i{ ',    '. _   j
,′        ,  !     |  |   |     { N} ‘,    :i{  ',   .} |/⌒
{         :|\ |    |  |   |     { 乂 }  |   i{  ',     :|
{ r-=- __|   |    |  |   |    ',   }_|_ }廴__ii   .} |
.\__|   | ̄\ |    |  |_ |/ ̄ ̄    -‐__ -=ミx|i   .} | 様々な様式において意志は伝達されます
.  l|   ∨  i|    |/  -‐_ -==      ' 衍J刈 》   l} |  より長く持続する意志とはその世界自体を揺さぶりその世界自体を変容させ
.  l|     V   |    |  xf芹J刈          Vこり .|i   .} |  その世界と同化する意志です
.  l|       、 i|    | く 乂こツ        ¨¨¨´  l}   .} |
.  l|      \!     !   “¨¨´      '         |   } |
.  l|         |',   ',                 从     ,
.  l|         |∧    ',           rぅ       /    j  ',
.  l|         |  ',    'ト                 /i^\/ /    ',
.  l|         |   、  }\>         /Y_ }\}    ',
.  l|         l   / \_人ニ≧s。 うぅ=‐‐=彳 0',⌒}>-  __   ,
.  l|         l /{  O  、ニニニニニニニニニV   }   } |    \ ',
.  l|     /⌒\ ',      `<ニニニニニニ /     \ノ }         、
149 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:19:24.49 ID:v/6IdO/70
                     ,′        ',-ミ
             / ̄`  、  _/ ′            ',....`...、
           /        /../.....,′            ,..........\
          /        /...............{   ___          i.................\
       ,       /......../..........{ /....}.....`...、     }',...............',.、
        /       /......../........... i {.|......}............\   }...',...............',.', 映画自体は少し難解で読み解きにくい部分がありましたが
      i{         {.........{...............',`!..../..................\  }.....}..................}.....i  内容としては中々面白かったですよ
      i{ ( ̄「 ̄ \l{.........{.................ヽj../..........................|Vハ..}..................}.....|
       \ .!.........|...i{.........{.....................{,′....................... !........}.l_.................!....,
        ` l........ |...i{.........{....................,′......................... |....../ }.............. |/
         l..........|...i{.........{..................,′.........................l. |.../{  i.................!
          l.........ノ 八.........................,′......................... l. |/ 、l }...............|
           l....................\.................,′................................|   し'................|
.         l........................| 、.........,′........./................./|..!   i................ |
.          |........................|   、.,′........./................./ .|..!   l................ |
        l....................... |    ,′......../................./  |..!   l................ |
         l........................,   /........../............... /\ j..j   .ノ...............八
          l....................../   /......./................./  /./、./......././
.        l..................../   /..../................./  O././  、 ̄ ̄ ̄
         ノ................./   /./................./  _ ィ.../O   \
        /................./  ./........_.../ ̄........... /
      /..................../'´ /......./    \ ̄ ̄、         }
    /......................./ /......../       \   \         }
150 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:25:29.62 ID:v/6IdO/70
                     ,′        ',-ミ
             / ̄`  、  _/ ′            ',....`...、
           /        /../.....,′            ,..........\
          /        /...............{   ___          i.................\
       ,       /......../..........{ /....}.....`...、     }',...............',.、
        /       /......../........... i {.|......}............\   }...',...............',.', 米国同時多発テロという一連のテロの中で破壊されたワールドトレードセンター
      i{         {.........{...............',`!..../..................\  }.....}..................}.....i  このテロは事件自体が持っている本来の性質とは違う点において私達の意識を決定的に変えました
      i{ ( ̄「 ̄ \l{.........{.................ヽj../..........................|Vハ..}..................}.....|   戦争の現出です私達はそこに戦争を見たのです
       \ .!.........|...i{.........{.....................{,′....................... !........}.l_.................!....,
        ` l........ |...i{.........{....................,′......................... |....../ }.............. |/
         l..........|...i{.........{..................,′.........................l. |.../{  i.................!
          l.........ノ 八.........................,′......................... l. |/ 、l }...............|
           l....................\.................,′................................|   し'................|
.         l........................| 、.........,′........./................./|..!   i................ |
.          |........................|   、.,′........./................./ .|..!   l................ |
        l....................... |    ,′......../................./  |..!   l................ |
         l........................,   /........../............... /\ j..j   .ノ...............八
          l....................../   /......./................./  /./、./......././
.        l..................../   /..../................./  O././  、 ̄ ̄ ̄
         ノ................./   /./................./  _ ィ.../O   \
        /................./  ./........_.../ ̄........... /
      /..................../'´ /......./    \ ̄ ̄、         }
    /......................./ /......../       \   \         }
151 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:28:34.24 ID:v/6IdO/70
                __     /⌒` 、
             /........................',..`..../     \
            /................................',......{
        .........................',...............',....\
       ./.................. |.......',...............',.......\    ____}  しかしそれすらも日本にいる私達は遠くの出来事と消費したのかもしれません
       ′}......|{........| |.......',..............}..............\/........}/  どれだけの被害があればどれだけののものを目にすれば私たちは認識するのでしょう?
         {... }......|{.....斗匕......',.......... }...................}.............',
         {... }......|廴...」ー_― l|............ }...................}...............}
       Y}/^  ィfう^> l|............ }......./..... }...............}
          i{fハ  弋り  |............ }^Y......../}...............}
.          |У       |............ }ノ........../|...............:.
.          |{        i{.............}......../   ...................
.          |.',  __      ',...........>/    ....................',
.          |込、        \_/⌒` 、   ',.................',
.          |........\_  イ__ -‐  ̄ O    .',.................',
            ⌒^ノ..../{/         O O }   ',.................',
           /..../             /⌒>=ミ..................',
            {........{             /  /    ` 、..........',
         /「 ̄',          ./{ /         \.........',
        /  i{/⌒{_ア¨¨¨¨¨¨¨  V           }..........',
          {  /               /            }............',
152 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:32:50.39 ID:v/6IdO/70
                     ,′        ',-ミ
             / ̄`  、  _/ ′            ',....`...、
           /        /../.....,′            ,..........\
          /        /...............{   ___          i.................\
       ,       /......../..........{ /....}.....`...、     }',...............',.、
        /       /......../........... i {.|......}............\   }...',...............',.', 柘植は戦争を東京に生み出したかったのです
      i{         {.........{...............',`!..../..................\  }.....}..................}.....i  さあ、どうしてでしょう?彼にはなにが見えていたのでしょうか?
      i{ ( ̄「 ̄ \l{.........{.................ヽj../..........................|Vハ..}..................}.....|  正義のための戦争?不正義の平和?そんなものは関係ありません
       \ .!.........|...i{.........{.....................{,′....................... !........}.l_.................!....,   ただ彼は自分が見てるものを他の者達に示したかったのです
        ` l........ |...i{.........{....................,′......................... |....../ }.............. |/  これが現実だこれこそが現実なのだと
         l..........|...i{.........{..................,′.........................l. |.../{  i.................!   そしてそれは現実になった
          l.........ノ 八.........................,′......................... l. |/ 、l }...............|  それが現実かどうかそんなことは誰にもわかりはしませんけど
           l....................\.................,′................................|   し'................|
.         l........................| 、.........,′........./................./|..!   i................ |
.          |........................|   、.,′........./................./ .|..!   l................ |
        l....................... |    ,′......../................./  |..!   l................ |
         l........................,   /........../............... /\ j..j   .ノ...............八
          l....................../   /......./................./  /./、./......././
.        l..................../   /..../................./  O././  、 ̄ ̄ ̄
         ノ................./   /./................./  _ ィ.../O   \
        /................./  ./........_.../ ̄........... /
      /..................../'´ /......./    \ ̄ ̄、         }
    /......................./ /......../       \   \         }

153 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:33:29.35 ID:v/6IdO/70
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  誰も耳を傾けないなら世界を変えればいい
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }

154 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:39:24.34 ID:v/6IdO/70
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  現実とは如何に希薄で曖昧なものか
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }



155 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:44:10.58 ID:v/6IdO/70
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  現実感覚を得ることの出来ない人間は死ぬ
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   自己の根底となる世界を生み出すことで私たちはレゾンデートルを持つ事ができるのだ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |      
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }





156 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:53:32.14 ID:v/6IdO/70
.   /       / /     /       {        ',    ',    ',
.  ′      / /    ./    :|     { ',      ',    ',    ',
. /       /  ′    ′|   |     {Vハ     i{ ',    '. _   j
,′        ,  !     |  |   |     { N} ‘,    :i{  ',   .} |/⌒
{         :|\ |    |  |   |     { 乂 }  |   i{  ',     :|
{ r-=- __|   |    |  |   |    ',   }_|_ }廴__ii   .} |  影響は受け入れるしか無く私達はただそれを眺めていることしか出来ないのです
.\__|   | ̄\ |    |  |_ |/ ̄ ̄    -‐__ -=ミx|i   .} |   私達は変わっていくしかないのです
.  l|   ∨  i|    |/  -‐_ -==      ' 衍J刈 》   l} |    
.  l|     V   |    |  xf芹J刈          Vこり .|i   .} |
.  l|       、 i|    | く 乂こツ        ¨¨¨´  l}   .} |
.  l|      \!     !   “¨¨´      '         |   } |
.  l|         |',   ',                 从     ,
.  l|         |∧    ',           rぅ       /    j  ',
.  l|         |  ',    'ト                 /i^\/ /    ',
.  l|         |   、  }\>         /Y_ }\}    ',
.  l|         l   / \_人ニ≧s。 うぅ=‐‐=彳 0',⌒}>-  __   ,
.  l|         l /{  O  、ニニニニニニニニニV   }   } |    \ ',
.  l|     /⌒\ ',      `<ニニニニニニ /     \ノ }         、
157 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:54:59.79 ID:v/6IdO/70
.         /⌒./..................................\/^\
         /   /...../............ハ....................',   ',
        ′   ′...l.............i{ }!...|........',...',   ',
        {     !........!...i{. ..! |乂!...|.....i{...',...',   ', おそろしいことが.とてもおそろしいことが
      V⌒....|........|__]___|_|  |__|___][__].... }__ 」  
       |........ |........k斥fう    ィ尓iヽi.... }.... | ̄
       |........ |........| V.り     Vり /..... }.... |
       |........ |........|      '    ./......./..... |
       |.......八..... {\     ‐    i{..... /.........|
       |...l........| ̄ /^   __  イ厶イ.l..........|
       |...l........|___i{  `<ニニニ}^\ l|..i..........|
       |>'"´ \ \ ∴   ̄ V⌒ }i|..i..........|
      /      、j\        jヽ.i..........|
     ,          }     _/∨^\....!
      {          }      U   V   \
      ',        }          ',   }
      ',        /   _    _ ',  ,
       .',     ./,  ´      `´  `}  /
        ',__ /|               ,_/
          |==== |        _   ./__|
          |三三 |__    /¨¨¨¨\./ニ.!
158 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:55:29.26 ID:v/6IdO/70
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  世界は変わるのです世界は変えられるのです
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   そう望めば誰だって
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
159 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 19:56:15.46 ID:v/6IdO/70
                     ,′        ',-ミ
             / ̄`  、  _/ ′            ',....`...、
           /        /../.....,′            ,..........\
          /        /...............{   ___          i.................\
       ,       /......../..........{ /....}.....`...、     }',...............',.、
        /       /......../........... i {.|......}............\   }...',...............',.',
      i{         {.........{...............',`!..../..................\  }.....}..................}.....i
      i{ ( ̄「 ̄ \l{.........{.................ヽj../..........................|Vハ..}..................}.....|
       \ .!.........|...i{.........{.....................{,′....................... !........}.l_.................!....,
        ` l........ |...i{.........{....................,′......................... |....../ }.............. |/
         l..........|...i{.........{..................,′.........................l. |.../{  i.................!
          l.........ノ 八.........................,′......................... l. |/ 、l }...............|
           l....................\.................,′................................|   し'................|
.         l........................| 、.........,′........./................./|..!   i................ |
.          |........................|   、.,′........./................./ .|..!   l................ |
        l....................... |    ,′......../................./  |..!   l................ |
         l........................,   /........../............... /\ j..j   .ノ...............八
          l....................../   /......./................./  /./、./......././
.        l..................../   /..../................./  O././  、 ̄ ̄ ̄
         ノ................./   /./................./  _ ィ.../O   \
        /................./  ./........_.../ ̄........... /
      /..................../'´ /......./    \ ̄ ̄、         }
    /......................./ /......../       \   \         }
160 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 20:08:26.44 ID:v/6IdO/70
.         /⌒./..................................\/^\
         /   /...../............ハ....................',   ',
        ′   ′...l.............i{ }!...|........',...',   ',
        {     !........!...i{. ..! |乂!...|.....i{...',...',   ', 世界に影響を与えた事実により自己のアイデンティを生み出し
      V⌒....|........|__]___|_|  |__|___][__].... }__ 」 世界と自己を結合させた状況によって自己に正当性を付与する
       |........ |........k斥fう    ィ尓iヽi.... }.... | ̄   これは最も危険なタイプの犯罪者像ですね
       |........ |........| V.り     Vり /..... }.... |     しかしながら考えてみれば自己によって世界を体現したものは歴史上にたくさんいますね
       |........ |........|      '    ./......./..... |      変革の力とはそういうものでしょうか?
       |.......八..... {\     ‐    i{..... /.........|
       |...l........| ̄ /^   __  イ厶イ.l..........|
       |...l........|___i{  `<ニニニ}^\ l|..i..........|
       |>'"´ \ \ ∴   ̄ V⌒ }i|..i..........|
      /      、j\        jヽ.i..........|
     ,          }     _/∨^\....!
      {          }      U   V   \
      ',        }          ',   }
      ',        /   _    _ ',  ,
       .',     ./,  ´      `´  `}  /
        ',__ /|               ,_/
          |==== |        _   ./__|
          |三三 |__    /¨¨¨¨\./ニ.!

161 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 20:10:25.47 ID:v/6IdO/70
                     ,′        ',-ミ
             / ̄`  、  _/ ′            ',....`...、
           /        /../.....,′            ,..........\
          /        /...............{   ___          i.................\
       ,       /......../..........{ /....}.....`...、     }',...............',.、
        /       /......../........... i {.|......}............\   }...',...............',.', 自身をもって世界を体系付ける理となす
      i{         {.........{...............',`!..../..................\  }.....}..................}.....i
      i{ ( ̄「 ̄ \l{.........{.................ヽj../..........................|Vハ..}..................}.....|
       \ .!.........|...i{.........{.....................{,′....................... !........}.l_.................!....,
        ` l........ |...i{.........{....................,′......................... |....../ }.............. |/
         l..........|...i{.........{..................,′.........................l. |.../{  i.................!
          l.........ノ 八.........................,′......................... l. |/ 、l }...............|
           l....................\.................,′................................|   し'................|
.         l........................| 、.........,′........./................./|..!   i................ |
.          |........................|   、.,′........./................./ .|..!   l................ |
        l....................... |    ,′......../................./  |..!   l................ |
         l........................,   /........../............... /\ j..j   .ノ...............八
          l....................../   /......./................./  /./、./......././
.        l..................../   /..../................./  O././  、 ̄ ̄ ̄
         ノ................./   /./................./  _ ィ.../O   \
        /................./  ./........_.../ ̄........... /
      /..................../'´ /......./    \ ̄ ̄、         }
    /......................./ /......../       \   \         }
162 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 20:10:44.90 ID:v/6IdO/70
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  いやはやこれは面白い話だ
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
163 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 20:27:38.61 ID:v/6IdO/70
 *o ゚ |+o。!   o 。      *。 |゚ | ・ +o   o。!
 o○+ |   |!*l:::j o  rく乞7ト   ゚ |+ | ・゚  。*゚  l・  o
・+      + |  /::::::>=<:::::\ |  |i 。 *o゚ |! o
゚ |i    | |l   /::::/      `ヽ>― 、 。 | ・   ・+
o。!    |i   f´ ̄∨  / /   l lヽ{ つ_丿゚| o ○ ゚ |i
  。*゚  l o人 ⊂ノ| |ィ7T  ノート、く ̄\ \ |i 。 *o。!
 *。゚ .r‐く ̄`ーク乂-== }./ =- トヘ\    ヽ O。。*゚
。 l ・o \    /l|八.///____ /// リ_>、  〉  * o
 |o。  |l ヽ /ヽヘ ヽ (    ノ イ /:::::::::::::::>′ 。 | ・ ゚
* ゚   l|  く:::::::::::|::丶>≧=≦ /イ::::::/ ̄  。 * ゚ |
 il + ≦三≧ーヘ::|::::::トr‐r‐r‐|::::| ̄ ≦三≧  。*゚|l +
  l / / ̄}ア⌒   |::::::| {迄} |::::|_ ⌒ヾ{ ̄  *  ○
・|l // '  /     /ヽ:::: 、 / ヽ ノ:::/::L、  ・ | + l 。o
. {{ l イ    /  }::::::\_/:::::::::::::::〉_  ゚ O。 ‖
.i o丶 | l|   イ  /:::::::::::::|\:::::::::/\:::.... 、 l +o+
 |・。 | | |   l|  >┬―{__ ̄ \::::::\:::::\ ○|・
 _|\∧∧∧MMMMMMMMMMM∧∧∧/|_
 >                            <
   -‐ |  TT 厶  土土  ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   ツ .!  四 .儿 | ,イ .!   | ̄| ̄ 月 ヒ | |
   子 |_」 !_」 夂 l__丕__l  / | ノ \ ノ L_い o o
164 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 20:27:56.11 ID:v/6IdO/70
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  申し訳程度の乳酸菌
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
165 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 20:42:43.33 ID:v/6IdO/70
         ,ィ、             ,ィn_、
        ,ィj⌒ヾ、.-.、,. ‐-'~ ̄~'': .、,.-ミ._-=ニシ
        `''_ニ=ソ:/: : : : : : : : : : : :\: '.,____
       ,ィn" ,ィ: /: : : : : : : : : ヽ: : : :ヽ:ヽ:ヽ ̄))
       __,ィア: / : : : : |: : : : : :.|: : : : : ',: :',: ',"  帰宅部活動記録のAA見てみたら残虐の朱雀のAAが増えてて笑っちゃったwwwwww
        ヾ' ': :.|: : : :|: :|: : :|: : :リ: : : :|: :l}: :}: :}
         |: : |: : : :|‐-、: l|: :/ハ,-‐|:/:|: リ:.l|
         |: : :ヽ:l:ィ示_ ∨ ,ィ示_: レ': :.l|
         |: : : :l` | 乂ソ `  ´乂ソ |: :|: : :l|
         |: : : :|: ハ ""   ,   ""/ : |: : :l|
         |: : : :|: :| \  t ュ  ノ |: リ : : l|
          人 : 从: |  >s、_, ィ_   !/| : : リ
          ヽ:_|__-ニニ|ノ   l }ニ-__j: /
           ハ マ二二ニ_...-..._リニニニア入
             |::-_ マニニ_:::::::::/二二ア_-'::::}
             |:::::.-_マ二ニ_::::::_ニニア_-":/::::|
              j:::::{::~-_`寸-_::jニア_-":::::::}/:::{
            {:::::::}::::::::~:.-=_}/_ニ~:::::::::::::::}:::::|
           |::::::{:::::::::::::;-={::}=-、::::::::::::/::::::{
           |:::::ハ:::::::::::弋:_几__::リ ::::::/!::::::::|
           |:::::::jゝ:::::::/::::}::::l:::i::}::::::ィ::{:::::::::}
           |:::::::}:::::::::::⌒′::V⌒::::::::::l:::::::::|
166 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/14(水) 20:44:33.27 ID:v/6IdO/70
         _>''    /:::::::::丶、:::::::::::::::::::/::::::::::::::::\`` 、
       /     /::::::::::::::::::::::\::::::::/::::::::::::::::::::::::::丶   丶
      /     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   \
      j!     /:::::::::::::/::::::::::/:::::::::∧:::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::∨   ,′
      !     ′:::::::::/::::::::::/:::::::::/--∨--l:::::::::::::::::',::::::::::',:::∨  ,
      V   /:::::::::::::,'::::/::::::!::::::::,′    |:::::::::',::::::::;:::::::::::,::::V /
       V   i::イ::::l:::::l::::l:::::::ハ::::::::!       !::イ::::::',::::::!:::::::::::i:::::i丶
       /   l:イ::::::!:::::!:::l:::::l l::::从       !/l::::::ハ::::::!:::::::::::l::ハ! /
       ヽ  l/i:::::::!:::::::::L:::l └┘ー-   -─ !::::l│:::l::::::::::::l/ i<
        /  l Vl::l::::::::l =======      ====== ̄ト:::::::/i!  }  おっ牡丹ちゃんも地味に増えてる今度使う?
       {  / |::::::::::::!  !:::::::( !       l::::::( l  !:ヽイ / /
       {_/ (│::::::::::! .乂:::::ノ       乂::::ノ  ::::::::::! く
       〃   .!::::::::::::!  、、、         、、、   :::::::::::!   `、
       /     l:::::::::::::! u              ::::::::::::!    ヘ
      ./       !::::::::::::i                  ::::::::::::::!    ヘ
     /      l::::::::::::个 、     -──-    イ:::::::::::::!      l!
     ,′  _    .!::::::::::::::!   >、         <  i:::::::::::::;  _ --'
      ̄ ̄7\  .ハ::::::::::::::! / { `   -  ´!ヽ  ,′::::::::; /
       /:::::::丶 l:::V:::::::::::!/  \、__ _ /  ヾ /:::::::::::/
       !::::::::::::V-‐∨:l:::::::!     γY^ゝ    レ:::::::::::/
      _ l:>‐''´:::::::::::Vl:::::::l    /l::::::::::::lV  /:::::::::::/`...、
      /:ヽ::::::::::::::::::::::::::l:ヽ::::!  ./ 丶::::::/ ∨⌒ ̄マ::::::::::::``<_
     {:::::丶::::::::::::::::::::::i::::丶!ヘ .,′  i:::::l  ∨::::::::::::マ::::::::::::::::::::::`ヽ
     {:::::::::ヘ::::::::::::::::::::l:::::::::::::ヘ     !:::::l   l:::::::::::::::::マ:::::::::::::::::::::::::}
167 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/15(木) 20:41:01.08 ID:Uzc5DLV80
         _>''    /:::::::::丶、:::::::::::::::::::/::::::::::::::::\`` 、
       /     /::::::::::::::::::::::\::::::::/::::::::::::::::::::::::::丶   丶
      /     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   \
      j!     /:::::::::::::/::::::::::/:::::::::∧:::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::∨   ,′
      !     ′:::::::::/::::::::::/:::::::::/--∨--l:::::::::::::::::',::::::::::',:::∨  ,
      V   /:::::::::::::,'::::/::::::!::::::::,′    |:::::::::',::::::::;:::::::::::,::::V /
       V   i::イ::::l:::::l::::l:::::::ハ::::::::!       !::イ::::::',::::::!:::::::::::i:::::i丶
       /   l:イ::::::!:::::!:::l:::::l l::::从       !/l::::::ハ::::::!:::::::::::l::ハ! /
       ヽ  l/i:::::::!:::::::::L:::l └┘ー-   -─ !::::l│:::l::::::::::::l/ i<
        /  l Vl::l::::::::l =======      ====== ̄ト:::::::/i!  }  パトレイバー面白れぇなwwwwww
       {  / |::::::::::::!  !:::::::( !       l::::::( l  !:ヽイ / /  これギャグアニメだったんだな
       {_/ (│::::::::::! .乂:::::ノ       乂::::ノ  ::::::::::! く
       〃   .!::::::::::::!  、、、         、、、   :::::::::::!   `、
       /     l:::::::::::::! u              ::::::::::::!    ヘ
      ./       !::::::::::::i                  ::::::::::::::!    ヘ
     /      l::::::::::::个 、     -──-    イ:::::::::::::!      l!
     ,′  _    .!::::::::::::::!   >、         <  i:::::::::::::;  _ --'
      ̄ ̄7\  .ハ::::::::::::::! / { `   -  ´!ヽ  ,′::::::::; /
       /:::::::丶 l:::V:::::::::::!/  \、__ _ /  ヾ /:::::::::::/
       !::::::::::::V-‐∨:l:::::::!     γY^ゝ    レ:::::::::::/
      _ l:>‐''´:::::::::::Vl:::::::l    /l::::::::::::lV  /:::::::::::/`...、
      /:ヽ::::::::::::::::::::::::::l:ヽ::::!  ./ 丶::::::/ ∨⌒ ̄マ::::::::::::``<_
     {:::::丶::::::::::::::::::::::i::::丶!ヘ .,′  i:::::l  ∨::::::::::::マ::::::::::::::::::::::`ヽ
     {:::::::::ヘ::::::::::::::::::::l:::::::::::::ヘ     !:::::l   l:::::::::::::::::マ:::::::::::::::::::::::::}


168 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/15(木) 20:46:37.29 ID:Uzc5DLV80
         _>''    /:::::::::丶、:::::::::::::::::::/::::::::::::::::\`` 、
       /     /::::::::::::::::::::::\::::::::/::::::::::::::::::::::::::丶   丶
      /     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   \
      j!     /:::::::::::::/::::::::::/:::::::::∧:::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::∨   ,′
      !     ′:::::::::/::::::::::/:::::::::/--∨--l:::::::::::::::::',::::::::::',:::∨  ,
      V   /:::::::::::::,'::::/::::::!::::::::,′    |:::::::::',::::::::;:::::::::::,::::V /
       V   i::イ::::l:::::l::::l:::::::ハ::::::::!       !::イ::::::',::::::!:::::::::::i:::::i丶
       /   l:イ::::::!:::::!:::l:::::l l::::从       !/l::::::ハ::::::!:::::::::::l::ハ! /
       ヽ  l/i:::::::!:::::::::L:::l └┘ー-   -─ !::::l│:::l::::::::::::l/ i< https://www.youtube.com/watch?v=fMpI_bc3LrI
        /  l Vl::l::::::::l =======      ====== ̄ト:::::::/i!  }  ノアちゃんくっそかわええ
       {  / |::::::::::::!  !:::::::( !       l::::::( l  !:ヽイ / /
       {_/ (│::::::::::! .乂:::::ノ       乂::::ノ  ::::::::::! く
       〃   .!::::::::::::!  、、、         、、、   :::::::::::!   `、
       /     l:::::::::::::! u              ::::::::::::!    ヘ
      ./       !::::::::::::i                  ::::::::::::::!    ヘ
     /      l::::::::::::个 、     -──-    イ:::::::::::::!      l!
     ,′  _    .!::::::::::::::!   >、         <  i:::::::::::::;  _ --'
      ̄ ̄7\  .ハ::::::::::::::! / { `   -  ´!ヽ  ,′::::::::; /
       /:::::::丶 l:::V:::::::::::!/  \、__ _ /  ヾ /:::::::::::/
       !::::::::::::V-‐∨:l:::::::!     γY^ゝ    レ:::::::::::/
      _ l:>‐''´:::::::::::Vl:::::::l    /l::::::::::::lV  /:::::::::::/`...、
      /:ヽ::::::::::::::::::::::::::l:ヽ::::!  ./ 丶::::::/ ∨⌒ ̄マ::::::::::::``<_
     {:::::丶::::::::::::::::::::::i::::丶!ヘ .,′  i:::::l  ∨::::::::::::マ::::::::::::::::::::::`ヽ
     {:::::::::ヘ::::::::::::::::::::l:::::::::::::ヘ     !:::::l   l:::::::::::::::::マ:::::::::::::::::::::::::}
169 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/15(木) 23:21:31.36 ID:Uzc5DLV80
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  よっしゃなんかそれっぽい数字出た
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
170 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/16(金) 00:37:34.13 ID:33cSaXl90
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  きたああああああああああ
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


171 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/16(金) 17:59:21.50 ID:33cSaXl90
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  頭痛が痛い
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
172 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/17(土) 12:12:42.48 ID:LcZHiF1H0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  十五時間の睡眠から目覚めました
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
173 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/17(土) 12:25:07.47 ID:LcZHiF1H0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  ボケーっとアニメ見てるけど時たま都市論っぽい話とか出て来てビビるよね
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
174 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/17(土) 12:27:01.49 ID:LcZHiF1H0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   孫氏兵法
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   百戦百勝は善の善なるものに非ざるなり。
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |     戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり。
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
175 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/17(土) 13:04:41.39 ID:LcZHiF1H0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  羽生さん……
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
176 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/17(土) 13:41:09.66 ID:LcZHiF1H0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  羽生に期待だな
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


177 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/17(土) 14:10:17.43 ID:LcZHiF1H0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  羽入本当凄いなー
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/    そしてワンツーフィニッシュよ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }




178 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/17(土) 14:34:01.75 ID:LcZHiF1H0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  広瀬君が藤井君倒したら一生応援するわ
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
179 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/17(土) 16:32:03.20 ID:LcZHiF1H0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  あーやっぱつええな
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


180 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/17(土) 19:16:00.33 ID:LcZHiF1H0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  四隅を制しましょう
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }




181 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/17(土) 19:46:58.73 ID:LcZHiF1H0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  二点と二点の位置関係
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}   集中と拡散
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   抑制と促進
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    意志の流れ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |   中央地点が全体の形を作る
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!  
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


182 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/18(日) 04:47:38.34 ID:7bPioa2X0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  WXIII 機動警察パトレイバーやべぇガチの怪獣映画だった
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} 
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
183 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/18(日) 04:51:24.85 ID:7bPioa2X0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  アーリーデイズと劇パトの三作品見たけど
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/    真面目にパトってたのに劇場版一作目だけだったないやぁさすがっすわ
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |        惚れ惚れしちゃうぜ
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
184 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/18(日) 05:00:14.11 ID:7bPioa2X0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨   愛ですか…愛って恐いね……
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} 
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
185 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/18(日) 15:53:09.24 ID:7bPioa2X0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  報瀬ちゃんポンコツかわええな
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }


1
186 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/18(日) 17:35:59.55 ID:7bPioa2X0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨  
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨  揚げろ 揚げろ! 蟹だ  蟹だ! Yeah!
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _}  https://www.youtube.com/watch?v=tcCk8nqjS2I
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
187 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/18(日) 17:41:42.65 ID:7bPioa2X0
            _    ..      `´ ̄ ̄ ` 、
         /    \´               \/    \
.         /        /   /                 ,      ∨
        /        /  ./              ', ',     ∨
.       /        /  ./ ′            ', ',      ∨   このカニソングセンスの塊っすよね
        ′      ., ,′ ′ | i{ |  | | !   l{      ',      ∨    
      {__   / ,   l   | i{ |  N И  :i{ |   !   :|    _} 
      \_」⌒iト{ !   !__ 」__i廴|_|乂 |__/И__ }_|  :|/⌒ }/   
           |  i{ Y   | .x芹ミメ、      >=ミx !       |    
           |   ', |  イ ヒ::J刈        んh刈 》,   |     |
           |   Vi|   | 弋こツ       弋こツ ./   ,     :!
               |   ',         ,       ./          :|
          ,′   i|   ',            /    /l      |
         ,    从    ',       。    厶イ / il      |
         ,′   /| \  {`              ..ィ |_ ′ll      i{
        ,     {    、ノ  _〕ト   __   r≦\     il      |',
        ,′   l   {      / }≧====‐‐      ,  ll      | ,
       ,  |  l   {    / \}ニ厂 ̄     O  ', .il      |  ',
     i{  |  l   {  / 0   }/       O O }ア⌒>、   |   ,
     i{  |  l  {/i{                /,′ /  ` 、.    ',
     i{  |  /⌒  八                / /  /     ` 、   ',
     i{  |/  /  { /\              / | /  /       ',  .}
     i{ /    {   {′    ̄[ ノ ̄ ̄ ̄     !′ /           }  }
188 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/18(日) 17:44:57.48 ID:7bPioa2X0
カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦カニ≧[゜∀゜]≦
189 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/18(日) 18:46:19.63 ID:7bPioa2X0
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  よっしゃ久しぶりにふらんちゃん行っとこ
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |
190 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/18(日) 19:28:34.90 ID:7bPioa2X0
          ,ィ¬<._                  >¬丶、
        ,.′ /::::ハ , :≦  ̄ ̄ ≧: ,  ,´::`ヽ  ム
         /   /::::::::/ ,    ̄そ    `〉、:::::ハ   ハ
       i   .,':::::::;゙  /  ,r-= ¨ ¨ =-、 `ヽ ヽ:::::::',   .i
       l  i:::::v′/  ,/       キ. ヽ  マハ:::::::i  l
        ゝ ._{::::;′,.′ /-‐-ミ    キ,=ヤ  ゙v゙v:::,}  ノ
           ′,i   ,′__.、 `    ´, __ ∨  ハ ゞ-<
             l  l  イ r=ォ、   ,ィ=ォ、` 、   i .ハ
.            l  l   八 弋_,ノ   弋_丿 ノ!   i|  !  https://www.youtube.com/watch?v=4dZFVJhtJE0
           li  |   l! xxx     '    xxx l!   l|  !  センスの塊なのはこっちだわ
            l!  |   |',  ┌───ォ   i|  l|i |   シュールでカオス、クールでカニ!!!
.           i  |! │',+++  ̄ ̄ ̄,'+++.x|  l|! |
         |  |   | li>  ゝ _.ノ < i |  l|! |
         |  |   | il i l i | ` T:´ | il i l i|  l|! |
         ィr.´「 「`lー、-./´ト+++++|ハ, -= |  l|! |
          l ! ′′' , | :ト、 `"ハ"´ /l.  |  l|! |
         `!     / :l ヽ/×v/:l   |  l.i |
           |.ヽ    ,'  :l   /l!l!ヽ l:   |i , l l |
           |iト.}++++l,.イ :l / .l!l!. ヽl   レ'l/i' l |
           |l|  ̄ ̄ |  :l `¨'l!l!`¨'l         l |
           |l|      |  l   l!l!  l       l |
191 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/18(日) 23:32:27.86 ID:7bPioa2X0
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  アハハハ
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |

192 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/19(月) 16:10:58.54 ID:gUs9UtRQ0
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ 人間性によって戦場は制御されるが
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',   人間性によって戦場は制御を失う
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |



193 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/19(月) 16:17:37.78 ID:gUs9UtRQ0
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  孫子くんとは考えが似てる部分が多い
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |


194 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/19(月) 16:42:01.67 ID:gUs9UtRQ0
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  孫子兵法はRTSでマジで使えるわ
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |  実際的な指南書っすわ
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |




195 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/19(月) 16:57:28.50 ID:gUs9UtRQ0
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  孫子兵法
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |  善く攻むる者には、敵其の守る所を知らず。善く守る者には、敵其の攻むる所を知らず。
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !   微なるかな微なるかな、無形に至る。神なるかな神なるかな、無声に至る。
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ    故に善く敵の司命を為す。
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |
196 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/19(月) 17:09:39.22 ID:gUs9UtRQ0
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  微なるかな微なるかなwwwwwwwwwwww無形に至るwwwwwwwwwwwwww
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   | 神なるかな神なるかなwwwwwwwwwwww無声に至るwwwwwwwwwwwwww
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  ! やべぇこの部分クソ面白いwwwwww
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |
197 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/19(月) 17:24:23.96 ID:gUs9UtRQ0
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  これまで色々本読んだけど微なるかな微なるかな、無形に至る人はこれまで一人もいなかったわ
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |  神孫氏恐るべし
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |
198 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/19(月) 17:25:46.13 ID:gUs9UtRQ0
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  無形に至ったり無声に至ったりもうそれ仏陀さんがいるようなの領域じゃないですかー
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |  
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |


199 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/19(月) 17:27:27.71 ID:gUs9UtRQ0
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  内容も然ることながら本当に凄いとしか言いようのない言葉の使い方するわ
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |  
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |




200 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/20(火) 00:36:57.94 ID:bMT8e3l80
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  私がここで言う意志とは存在の根底でありそれなくして自己を存在させることが出来ないもののことである
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  ! 生命の目的を情報の持続、遺伝子を残すとという論調があるがこれは間違いだ
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ  生命の目的という言い方は恣意的な表現ではあるがここではわかりやすさを重視し生命の目的と言わせてもらう
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八   肉体は遺伝子の乗り物ではない肉体と遺伝子とは有機的に結合した決して切り離すことの出来ない存在だどちらも同じ方向を向いている
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ   生命の目的とは原初の生命の誕生とともに生まれた明確な意志、存在すること、この原初の生命の根底を為す意志を存在させ続けることにある
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,    生命は自己破壊を容認して存在し続けることは出来ない
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.    しかし高次の生命となった我々は原初からあった存在するという意志を否定してもなお意志を持続させる方法を手にしたこれにより人類種は存在根底を為す意志を様々な形によって生成し発散し始める
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l          そうして始めに存在した意志を超越し独自の意志の生成と伝播により極めて膨大な意志とそれによって生ずる膨大な多様性を手にした
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ     様々な領域と形において認識の容易なものから曖昧で不確かなものまで多種多様な意志が堆積し蓄積されそしてあらゆる地点から発信されるそして発信された意志は様々な直接的間接的形において認識され受容される
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |
201 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/20(火) 00:39:21.83 ID:bMT8e3l80
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  ネットワークの発展と共に意志の発露の場は加速度的に増加している
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |

202 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/20(火) 01:01:57.55 ID:bMT8e3l80
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  モルダーとスカリーが二話連続で呪いで殺され掛けてて笑うわwwwwww
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |  
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |
203 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします(フォン・ブラウン) [sage]:2018/02/20(火) 01:27:03.23 ID:bMT8e3l80
                  ___ _
          ___ ,,  く ̄ ̄ ̄ミ 、,x===x、
.         / /ア  _,,.∠.._   \. V  //ハ
      .  _j/,  ´      Iヽ   `(|`ヽ,|  ',  Xファイルただのホラーでした
        i{ ///       _{_  .   i  ,ハ.   |  
        |!′ |! x‐-    '´ キ`ヽ',  V′ ',  !
       V/| |!′        キ  i  》x,_,,ノ
.       ー|i ハk仏ミ   '斧=ミx|  i |ノ, 八
.         |l i'ハ代r'}    弋汐ノ|  i |// ハ
.         |l i ハ `¨ ノ       |  i |/ / ‘,
.         |l i 人_,       _,、xン|  i 「`く,   '.
        . i  j{个`^'冖^´ ィ-┤  i l   ヽ
         i l  }} 》'゚}} `¨´   |  i |   \ ヽ
.       ││i {{{ {{        |  i |.      \\
.         │ .| j }り }}        |  i |   _彡ヘ \
        l ||ル′.{{       |  i |  '´ .::::::..\ \\
.      │ |//   ,リ       |  i レ'′. .:.:.::::::::.:..\ \\
.      │ |i′ 〃        ,|  i |   . .. .:.:.:.:::::::::..\ \\
.      │ |》ーv《辷_____,彡'|  i |   . . . :: ..:.:.:.:::.:. :..\ \
.      │ |{ ,/i「》,       |  i |      . . .::. .:.:.:: .::.. .\
.      │ リ{UkJ}        |  i |         . .. : . :.: ..\
.        八 { `゙⌒゙′        |  i |


432.99 KB Speed:8.7   VIP Service A雑 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大8192バイト 最大60行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)