このスレッドはAA独り言の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

雷の季節の終わりに現れ出でるは無貌の神 - AA独り言 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/24(土) 23:25:08.34 ID:8D0ZowrRO
 
三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ  もう何スレ目か覚えてないけど、>>1が読んだ小説や漫画、
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ ネット上の創作物や視聴した映画なんかについてレビューや
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //      チラ裏的なものを記していくスレになるかと思います。 
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ
┤''                   |:::::::ヽ    ノ    プロスポーツや時事問題へのツッコミなんかもたまに混じるかも。
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、       あとは大きい要素としては酒かな。アル中にならないように気を付けたいね。
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::
__弋=======___ー':::::/   \‖ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::  建設的なレスは大歓迎です。それでは、またよろしく。
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ


【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このAA独り言板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

八幡「知人をオナペットにしていたらいつの間にか好きになっていた」 @ 2017/07/26(水) 21:34:35.67 ID:pl5bQlybO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501072475/

【グラブル】グラン「ベルセルクになってからエルーンにモテる」【安価】 @ 2017/07/26(水) 20:46:38.17 ID:YFJRKkcv0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501069597/

Aqours短編集 @ 2017/07/26(水) 20:01:57.34 ID:1aTGSR5Po
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501066917/

ワイ「犬アに遁世した結果……?」 @ 2017/07/26(水) 19:03:34.69 ID:gqtQRTQ7O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501063414/

【モバマス】鷺沢文香「フレンズ」【百合】 @ 2017/07/26(水) 18:11:24.03 ID:lJkHuKa3o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501060283/

花火大会の花火で安倍晋三が死んだらいいよな @ 2017/07/26(水) 18:08:52.45 ID:7VlMA5e80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501060131/

メロンパン @ 2017/07/26(水) 17:55:30.82 ID:lrVhkVxZo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1501059330/

ジャップってマジでクズしないないよなwww @ 2017/07/26(水) 17:47:23.73 ID:cPID1WS70
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501058843/

2 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/24(土) 23:26:43.94 ID:8D0ZowrRO
 
三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ  あっと、皆さんにメリークリスマス。
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ     幸福よ、どうかこれでもかとばかりに今夜は世界中に降り注げ。
┤''                   |:::::::ヽ    ノ
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::
__弋=======___ー':::::/   \‖ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ


3 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/24(土) 23:29:01.76 ID:8D0ZowrRO
   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)
|       /ヽ   /;;/  開幕早々であれだが、シノさんごめん、まだ環境整ってなくて
|      / ̄丶  l;;,´.|  シュタゲできてないっす。紹介されたとこ経由でなくともいずれ必ずやるので
/     ∩ノ ⊃━・'/  もう少し時間ください。マジでごめんなさい。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


4 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/24(土) 23:32:24.93 ID:8D0ZowrRO
   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)
|       /ヽ   /;;/
|      / ̄丶  l;;,´.|     充電期間はあれだよ、クソスペックのPC何とかできないか考えたり、
/     ∩ノ ⊃━・'/     『君の名は』観たり、長篇小説をじっくり読み込んだり、友人と酒飲んだり
(  \ / _ノ |  |      先輩と酒飲んだり後輩と酒飲んだり上司と酒飲んだりお義姉さんと酒飲んだりしてたよ。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       要するにいつも通りだな。


5 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/24(土) 23:35:38.54 ID:8D0ZowrRO
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)  今日も普通に出撃してたんだが、明日はクリスマス会的な
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ   イベント入ってるもんで今日先んじてスレ建てた。
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     何とか年内にスレ建てしたいと思ってたんだが、今日逃すと
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    下手したら元日まで機会なさそうだったもんでな。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


6 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/24(土) 23:38:50.41 ID:4vpVTEEBo

              ____--──==ミ、__
           / ̄__  ̄\  \  }  |\\
           ノ / ̄____    } l|  ト、  ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \  l| リ ,ノ} }  ∧
.          ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ヽ } jl| /  ノ リ / {
       / ̄ ̄   ______\   } |  リ / ̄} / /∧
.       // ̄ ̄ ̄ ̄/===ァ'⌒ヽ}___jノー'⌒´ ̄{ l{__/ }
       j/ / ̄ ______/ /___/          `┴nl} リ
     / / // ̄ / //^^´         i{   ∧ ∨/               新スレおめでとう。
.    / / //  ,ィf  /            ) / ,} }(、     _         これをしたのは久しぶりだな。
.     \__{/ /,ノ}l l{               〈`//__}_,| }}   /
      __〕// |lト、 \≧=-  ___    j/ ,ィj厂「 l リ /             来て早々だが私はもう寝るよ。必ず8時間は睡眠を
.     、_| l/r'⌒ヽ==ミ}l|l/ ̄\ ̄`ヽ___,レゞ='ィ  |//             取るようにしているんだ。君と語らうのは次の機会に
        j人} }\_}ノ,ノ rf艾莎ヲ/   {\   /|                取っておくとしよう。
       ´   \ / ){l ( ^¬冖' /   }lハ |  l│\               というわけでおやすみ、聖なる夜を。
              /⌒ /\__ ̄\ '   、{  ∨   | |   丶
.            /__ /ー‐}「 ̄ ̄)     ヽ-' _ │     \
.        /⌒/   /_/ l∧  \    ___,ィ_ノ ノ ∧      丶
.    __/  /  /'⌒ヽ|  、__  ヽ ´ ー―‐r'  / {          \
.     /`  /  /     }、 │  〕> 、     ノ  /  |∧        \
   / /       ⌒V | \ \   ≧  _,ノ/  | ∧           |
.  / /          ,ノ\|\ \ \    l   /   | ∧           |
  〈            /   \ \ \_______/'⌒iヽ|  ∧         |
.  ノ}          /   / ヽ \    / ̄{   |    ∧         |
7 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/24(土) 23:40:26.34 ID:8D0ZowrRO
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)  『君の名は』、最初はあまり見る気なかったんだが、
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ   義姉と慕う専任士官が「そんなに推薦はしないけど、
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄     流星の使い方が意外だった」と酒の席で言っていて、
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;     逆に興味をひかれた。
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    実際その通りだったな。唖然としてしまったぜ。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ     『シン・ゴジラ』もそうだが、前知識ほとんどないまま観に行ったのが良かったんだろう。
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


8 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/24(土) 23:50:18.21 ID:8D0ZowrRO
     
           x≦爻爻爻爻爻爻≧ 、
          //爻爻爻爻爻爻爻爻爻:ヽ
             {/ 爻爻爻爻爻爻爻爻爻ツ!   
           V /  /  / / / /爻爻爻:}    おい〜〜おい〜〜〜〜〜っ
         \ ∨  /  / /爻/ヽ爻爻V     俺に対してそのAA使ってくるなんて勇気あるなー負け犬君。
         ヽ\\__爻イ/ヽノ爻爻/∧    
             | fオ} ーイrォ‐ `i_/⌒レ⌒ヽ    
                | |  /  `¨¨   イリ/⌒> 、
             | | i r `___,、   /T´ rァ    \  いつでも来いや。返り討ちにしてやるからよぉー!
                 ∧ゝ二二ノ.   / /⌒ヽヽ     \
      /) /)   ∧T¨¨´ , <´イ ー、ノノノ      >、
     /_ /イ`/イ)   ,r≧<\ \ lヘニ,-く,--、   /   \
     ,' / /_ /-┐ {|_ノ/__||  }  ト- {     }┐ /
.    { r   ./`f´  弋l_.l>ノ/´   `ヽ人  ノ |./
     人 f´ r  ノ__  /::||  } 「!   i!  Y´  / !
      \     `Y::\:::\人 {j   {l     / {
9 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/24(土) 23:54:21.47 ID:8D0ZowrRO
  
                    ___
                   .. - ´ ̄    `  .
            . イ              ` .、
.            ,ィ´   ィ彡⌒              .、
          い(_ ノ´ 廴             ;
            ハ!    ヾ、、                 !
.            l     ヾミニx气          l   さて、さっそくだが少しばかりレビュー、めいたものをしようか。
              !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }
             ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'   私が語りたいのはネット上における創作の一ジャンル、
          /        从Y /∨      /    「ブーン系小説」と呼ばれる作品群のことだ。
            /         リハイ ノノ       {
          `ヾ_           从ハ     乂
           ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ
               l      /  /       У乂八 リ
               ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂
               」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ
      r==ュ、___...ィ::::|| |三三三三三三三才´:::::::ハ、、
       >::イ才´:::::::::: || |三三三三三三才:::::::::::::::::/才ゝ、、
       /://___:::::::::ミv」Lj三三三三ニ才::::::::::::::::::::::/〈圭圭圭fr、、
.      /∠二フ:::://ト才斤彡////才´: : :::::::::::::::::::::!|:::::``守圭圭≧rvュ====
      ∧く:::::::::::::////////////才´::::く\::::::::::::::::::::::!|:::::::::::::::``守才圭圭圭圭圭
.    /::::ハ:::::::::::|////////才´:::::::::::: : :\\::::::::::::::::!|::::::::::::::::::::::ぐ圭圭圭圭圭
.     ∨ハハ::::: : |/////才´::::::::::::::::::::::::::: : \\: :::::::!|::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
.    l!:::: ハ:::::: |才"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\__!|:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
      |::::::::ハ/:::::::::::::::::::::::::;:ィニニニ二二二二ゝ ̄:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
      |::: : /::::::::::::::::_:::、::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
10 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 00:00:23.87 ID:L9MwflbxO
  
                    ___
                   .. - ´ ̄    `  .
            . イ              ` .、
.            ,ィ´   ィ彡⌒              .、
          い(_ ノ´ 廴             ;
            ハ!    ヾ、、                 !
.            l     ヾミニx气          l   形式としては2chのssの延長線上にあるのだが、
              !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }   大勢を占める形式として、内藤ホライゾン(ブーン)や
             ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'   ツンデレ、ドクオ、素直クール、ショボーンといった1行AAに
          /        从Y /∨      /    セリフを言わせるようになっている。もちろん例外もあり、
            /         リハイ ノノ       {    濃厚な地の文が展開されている作品もある。
          `ヾ_           从ハ     乂
           ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ
               l      /  /       У乂八 リ 発祥はだいたい、10年以上は前だろうか。
               ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂 ギコやしぃ、モナーやモララーと言ったフラッシュ界隈で
               」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ 活躍していた面々もブーン系小説に参戦している。
      r==ュ、___...ィ::::|| |三三三三三三三才´:::::::ハ、、流石兄弟やタカラとかもな。
       >::イ才´:::::::::: || |三三三三三三才:::::::::::::::::/才ゝ、、
       /://___:::::::::ミv」Lj三三三三ニ才::::::::::::::::::::::/〈圭圭圭fr、、
.      /∠二フ:::://ト才斤彡////才´: : :::::::::::::::::::::!|:::::``守圭圭≧rvュ====
      ∧く:::::::::::::////////////才´::::く\::::::::::::::::::::::!|:::::::::::::::``守才圭圭圭圭圭
.    /::::ハ:::::::::::|////////才´:::::::::::: : :\\::::::::::::::::!|::::::::::::::::::::::ぐ圭圭圭圭圭
.     ∨ハハ::::: : |/////才´::::::::::::::::::::::::::: : \\: :::::::!|::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
.    l!:::: ハ:::::: |才"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\__!|:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
      |::::::::ハ/:::::::::::::::::::::::::;:ィニニニ二二二二ゝ ̄:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
      |::: : /::::::::::::::::_:::、::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
11 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 00:04:00.87 ID:L9MwflbxO
  
                    ___
                   .. - ´ ̄    `  .
            . イ              ` .、
.            ,ィ´   ィ彡⌒              .、
          い(_ ノ´ 廴             ;
            ハ!    ヾ、、                 !   vipの全盛期から比べればいまはブーン系自体が
.            l     ヾミニx气          l   下火なのは間違いなかろう。しかし、今春に紅白合戦が
              !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }   開催されたりと、いまだに「火」は残っている。
             ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'
          /        从Y /∨      /
            /         リハイ ノノ       {
          `ヾ_           从ハ     乂   あ、もう小難しいジャンル自体の歴史紹介とか考察はしないぞ。
           ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ  単に私の好きな作品を垂れ流していく形になると思う。
               l      /  /       У乂八 リ
               ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂
               」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ
      r==ュ、___...ィ::::|| |三三三三三三三才´:::::::ハ、、
       >::イ才´:::::::::: || |三三三三三三才:::::::::::::::::/才ゝ、、
       /://___:::::::::ミv」Lj三三三三ニ才::::::::::::::::::::::/〈圭圭圭fr、、
.      /∠二フ:::://ト才斤彡////才´: : :::::::::::::::::::::!|:::::``守圭圭≧rvュ====
      ∧く:::::::::::::////////////才´::::く\::::::::::::::::::::::!|:::::::::::::::``守才圭圭圭圭圭
.    /::::ハ:::::::::::|////////才´:::::::::::: : :\\::::::::::::::::!|::::::::::::::::::::::ぐ圭圭圭圭圭
.     ∨ハハ::::: : |/////才´::::::::::::::::::::::::::: : \\: :::::::!|::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
.    l!:::: ハ:::::: |才"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\__!|:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
      |::::::::ハ/:::::::::::::::::::::::::;:ィニニニ二二二二ゝ ̄:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
      |::: : /::::::::::::::::_:::、::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
12 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 00:12:23.87 ID:L9MwflbxO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/   さて、ブーン系紹介の一作目に何を選ぼうか
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|    迷ったんだが、まずは往年の名作を取り上げたい。
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  ドクオは正義のヒーローになれないようです
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/   http://vipmain.sakura.ne.jp/end/139-top.html
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/    10年近くも前の作品だね。俺も年を取るわけだ。
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!      この作品については多くを語るまい。
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_     かつて「男の子」だった君になら、そしていま、きっと
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ   このクソッたれな社会のどこかで「オトナ」として生きてる
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',  君になら、きっときっと響くだろう。そんな作品さ。
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
13 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage saga]:2016/12/25(日) 00:15:47.42 ID:LARFyeN9o
               人 //  /}'   / / / /
                 /.: :{_,/:.{  / /ー'^´
               ´⌒}`` 、.:.:.{イ´
               /    ,.    ヽ{_____
              ′ / ノi /i{ `, `, ∨三乂
      _,,..。s≦i ァ抖劣'゙ 从  }i } W三三` 、
   .。s≦三三三人j{レ'沙   恣ァレ'  i{三三三」゚''* .,       新すめです
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒从     ` '゙ 从 .从i:i:Z ̄^゚''* .,゚''* .,
           / 沁、 つ  イノ^゙レi:i:i:i:i:i:[       ゚''*(`` 、
             / .: {\ マ爪 /.:.:. .:.i|i:i:i:i:i:i:i:         `'ー'゙
           ′ .: .,,__\/ ゙ .: .:`, i|i:i:i:i:i:i:i            
          .: .: .: .:i}ニニニ/ .: .: .: `i|i:i:i:i:i:i:i|    >シュタゲ
         ,i .: .: .: .:i}二二′ .: .: .: {{i:i:i:i:i:i:i|    いえいえ別に謝ることないですよ
.        /i| .: .: ___j}ニ=ニ{__ .: .: .: .:{|i:i:i:i:i:i:i|    ゆっくりでいいですゆっくりで。
        /:i:i| /i i7⌒`7⌒\ .: .:{|i:i:i:i:i:i:i|
.        /i:i:i:i|(辷|  、⌒7  /'、 \ {|i:i:i:i:i:i:i|
      辷='i| .:/j , ,、j-/  {.: .: :ー '´i|i:i:i:i:i:i:i|
.        人ニi|.:,゙=`´`'ι、 , ,} .: .: .: .:i|i:i:i:i:i:i:i|
.         /`i|:i{ニ≧==彡^i.: .: .: .: .:.i|i:i:i:i:i:i:ノ
.      / .: i|:i{≪ニニ二=|.: .: .: .: .:.i|i:i:i:/
      ′ノi|,」  `''ー-‐''"|.: .: .: .: .:.i|.イ
.       {i´{ー、         ,| .: .: .: .: ノ
        辷 \_________/|______/
        i`ーrく__j_____j,彡'゙ i
        |  |       l  |
14 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 00:23:23.47 ID:L9MwflbxO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|   もう一つばかり、超有名な作品を紹介しようかな。
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、  「( ^ω^)ブーンがアルファベットを武器に戦うようです」
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:.   http://boonsoldier.web.fc2.com/arufa.htm
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./  ひょっとしたら、ブーン系で一番有名な作品かもしらんな。
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/   三国志とか、中世ヨーロッパあたりのすったもんだが
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!     好きな人なら確実にハマると思う。魅力的な世界観設定、
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_    登場人物たちの魅力、戦闘描写の迫力、どれをとっても文句なし。
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ   ブーン系小説と言うジャンル自体を代表する作品と言えるだろうな。
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
15 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 00:26:00.67 ID:L9MwflbxO
 
                  ,. -─-  、
                 /:::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::,::::::、::::::::::::::::`、
     .          l:::::〓:::::::::::〓::::::::::::::l     >>13
     .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     ありがとうございます。本当にごめんなさいね。
     .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     いまのクソPCでダメならpsvita買うとか、事前の策を考えますので。
                   \::::::::::::::::::::::::::/
                    ` ー-   -‐´
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|::::::::::: ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ:::::::::::::,.;-'":::::::ヽ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /:::::::::::::::::::::i
            ,r':::::::i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"::::::::::::::::::::::::|
           ,:'::::/ r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_:::::::::::::::::::::::::::::.i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..::::::::::::::::::::/
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'::::::::::::::::::,,:'
      / -'、_,'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ―`゙´-::::::::::::::::_,:',:'
       /:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-'".,:'
.     /:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::,:'
     ヽ:::::::::::::::::`''‐‐-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/
       `ー- ..,__,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙:::::::::/
            |:::::::::::|     |     |:::::::::::::::::::::::::::::/


16 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 00:51:43.08 ID:L9MwflbxO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/   さて、ブーン系紹介の続きをしようか。
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. ! 俺が個人的に偏愛している作品をお披露目しよう。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/  ( ´_ゝ`)によく似た糞野郎と友人達のようです
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!    http://boonmtmt.sakura.ne.jp/matome/sakuhin/kusoyarou/
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、  流石兄弟と言えば仲良しと思ったかい?
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、 甘いよ。ショートケーキよりも甘い。
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_これは、兄者が弟者を本気で殺しにかかる物語だぜ。
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
17 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 00:54:16.68 ID:L9MwflbxO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、   いや、その逆も然りか。とはいえ兄者視点の物語
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  あもので、まず読者は兄者の純粋な殺意に触れるんじゃね?
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
18 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 09:07:30.23 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !   せっかくスレ建てたし、出撃前にちょっとだけ更新。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/    >>16
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!      仲良しの流石兄弟が多い中で、兄者の混じりけのない殺意と
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_     弟者の純粋な悪意がぶつかり合う物語だ。
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',   何が面白いってこれ、バトルものでもファンタジーでも何でもない、
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、   現代に恩を舞台にした、ある意味で「日常もの」なんだぜ。
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、  現実に実際起きたある大事件なんかも作中に取り入れられている。
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
19 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 09:13:41.58 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  現代日本ね、日本。誤字はPCのスペックのせいにしとく。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/    そして殺伐とした日常を送り、時には刃傷沙汰さえ
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!      辞さない双子を取り巻く、人格や社会性に何かしら破たんを
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_     抱えた癖のある友人たち。
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、   友人ポジとしてはブーン、ドクオ、アヒャ、ジョルジュ長岡
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、  あたりのAAが登場するが、個人的には一見ただの根暗オタク
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_であるドクオの性格のやばさが徐々ににじみだしてくるのがツボ。
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
20 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 09:16:45.97 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、  言い忘れてたけどこのスレはsage推奨です。
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
21 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 09:23:07.54 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、   地の文は兄者の一人称で進んでいくんだが、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  時に書き込み過剰とも思えるねちっこい文体が
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/   妙に癖になる。
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!      内容が内容なだけにおすすめはできないし、
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_     読む人を選ぶだろうがハマる人にはものすごくハマる。
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ    実際、俺も何度読み返したかしれない。
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、 未完作品だがまだスレッドは残っているようだ。
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_少しずつでもいいから、作者には完結に向かい書き継いでいってほしいな。
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
22 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 09:31:30.98 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、   ( ^ω^)は見えない敵と戦うようです
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  http://buntsundo.web.fc2.com/kouhaku_2016/novel/mienai_teki_to_tatakau-1.html
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/    今春行われた紅白合戦というイベントの中で書かれた一作。
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_     ある意味でタイトルがすべてだ。
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ    高校生のブーンとツンが、町中に突然現れる「見えない敵」と戦う話。
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
23 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 09:38:00.58 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  「見えない敵」と言っても、思春期にありがちな
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/   脳内テロリスト的な妄想じゃないぜ。
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/    町を破壊し、時に人を傷つけかねない「見えない敵」は
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!      実際に存在し、そしてごく普通の高校生だったツンは
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_     ある時それが「見える」ようになってしまった。
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',   しかし「見える」ようになったのはツン一人だけ。
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、   他の誰にも理解してもらえない。しかし、確実に「敵」はいる。
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、  
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、  
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、 
24 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 09:43:10.99 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|   自分にしかわからない「見えない敵」と戦う決意を固めたツン。
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、  しかし実際の戦闘行動は他人から見ればバカみたいなものだ。
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. ! だってツンの戦ってる相手は他人には「見えない」んだから。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./  物語はそうして戦えば戦うほど周囲との孤立を深めていたツンが
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/   ブーンと出会うところから始まる。
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!     ボーイ・ミーツ・ガールってやつだが、出会ってどうなるかは
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_    タイトルから察しがつくんじゃないかな。
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',  ま、ツンが戦う相手はブーンにも「見えない」んだけどな。
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
25 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 09:51:18.78 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、   じゃあブーンはどうするんだよ、ってのがこの作品の
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  面白いところ。ツンはともかくブーンは一般の高校生だしな。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/   この作品はツンのキャラクターが非常に印象深い。
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!     強く、愛らしく、もろい。そのバランスが素晴らしい。
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_   出番は少ないが確かな存在感を示すドクオも含め、
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ  キャラクター描写が上手なのも特徴だな。
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、   恋愛も含めた青春要素、バトル要素、キャラ立ちの良さ
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_  など、よくできたライトノベルを読んでいるようだった。
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、  短編だからさっくり読めるのもありがたい。
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、 個人的に、紅白でも上位に来る作品だったな。
26 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 09:56:09.19 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  こういうレビュー的なの久々だから
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/  出撃前にもうひとつくらい行きたいが残り時間微妙だなおい。
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
27 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 10:11:01.98 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、   ('、`*川 フリーターと先生の怪奇夜話、のようです (´・_ゝ・`)
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  http://buntsundo.web.fc2.com/long/kaiki_yawa/top.html
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./   ある意味これもタイトル通りだな。ホラー作品。
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/    若いフリーター女子のペニサス伊藤がひょんなことから
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!      心霊現象大好きの「先生」こと大学教授盛岡デミタスと出会い、
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_     振り回されていく……というのがだいたいのあらすじ。
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、   面白いのはこの先生、心霊現象大好きなくせに一切霊感がない。
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、  一方でペニサスは人並み以上には霊感がある。
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_ 幽霊だってかまってほしいものだから、霊感ゼロの「先生」と
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、 並んでるとどうしてもペニサスの方に心霊現象が集中する。
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
28 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 10:17:40.58 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、  ペニサス自身は別に心霊現象なんか望んでいないので、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. ! 毎度毎度ひどい目に合うんだが、先生も面白がって
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/  心霊スポットめぐりやオカルトの実践には、必ずペニサスを巻き込む。
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/  ホラー描写もなかなか秀逸だが、文句を言いつつも毎度言いくるめられる
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!     ペニサスと、霊感ゼロのくせにそのとぼけたキャラで時に幽霊さえ
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_   撃退してしまう先生の掛け合いも読んでいて楽しい。
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、   扱う内容も多様なのが、ホラー好きとしては嬉しいね。
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、  ベタな心霊スポット探訪から、こっくりさんといったオカルト儀式。
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_ 付喪神的なものもあれば、呪いをテーマにした話もあったはずだ。
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
29 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 10:21:09.59 ID:zIKMZFNzO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !   とりあえずこんなところかな。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/     
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
30 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/25(日) 17:45:37.75 ID:7f351XwOo
            ,ィ
            /:{
         、: :\___,. . . -――-. . . ._
          `¨>: :´: : : : : : : : : : : : : : : >. 、
           , :´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          / : : : : : /: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : ヽ
         ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :.:.
      / : /: : :/: /: : : : : :|: : : : :',: : : : : : ∨: : : : : : : :.:.
       ': :/: : :/: : |: : : : :.:.:|: :|: : : |: : : :.',: : :∨: : : 、: : : ::
     l: :': : :/: : :∧: : : : :.:|: :|: : :∧: : : :|: : : |: : : :.:∨: : |
     ':.:| : |:|: :、/ ',: : : : :': :.|: : :' ∨ : |:.i: : {: : : : : ∨: |
.     {: :| : |:ト、_{ゝ-|: : : :、|_!_|:___|  |: :.:,|:.|: : |: : : : : : \{
      ゞ: : :|:ィチ≧、{: : : : :!从\:{_ }: イ:|:.|: : |: : : : : : : : ::.
       T:圦{:::て_} \_:_」  T笊芹ヽ从_|: : |: : : : : : : : : :..      
         {ノ  込zリ      {:::::::て_}ぃ |: : ト,: : : : : : : : :.}     お久しぶりな気がする。
         |{            込こソ   |: : | }, : : : : : : : |      建設的なレスかは分からないけど、新スレおめでとうございます。
         |ム     ´             |: : |イ: }: : : : : : :/     
         |:|:l\  、 _     u    ィ|: : |: :/: : :/: : ,:'        
     _,..._リマ{:ミ`: . `ー `ヽ     <: : j: :/: : :__:/: /.        
  /´  \)_ ̄ ̄`ヽ、`¨T ¨¨´ | 、: : :/: ': :./彡´:ヽ          
  ,   /´    ̄/⌒ヽ `ヽ     \`_/ ¨¨ ´{: |: : : : :.、        
  {   {|      /   /イ  ∧     /`ヽ、   ',: : : : : : .
  |   || o  /   // ∨ ∧-  //  \  、: : : : : ,:\
  |   ||  、_゚{   //   }  ∧-' /     ヽ ヽ: : : :.}\:ヽ
  |   ||    |    l {   |   }イ         }  ', : |  }: }
31 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage saga]:2016/12/25(日) 22:39:15.35 ID:XIFTdap7o
               人 //  /}'   / / / /
                 /.: :{_,/:.{  / /ー'^´
               ´⌒}`` 、.:.:.{イ´
               /    ,.    ヽ{_____
              ′ / ノi /i{ `, `, ∨三乂
      _,,..。s≦i ァ抖劣'゙ 从  }i } W三三` 、
   .。s≦三三三人j{レ'沙   恣ァレ'  i{三三三」゚''* .,       >>15
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒从     ` '゙ 从 .从i:i:Z ̄^゚''* .,゚''* .,    PCより安くすむとはいえ
           / 沁、 つ  イノ^゙レi:i:i:i:i:i:[       ゚''*(`` 、 VITA本体まで買うとなると
             / .: {\ マ爪 /.:.:. .:.i|i:i:i:i:i:i:i:         `'ー'゙ 出費的な意味であまり気軽に
           ′ .: .,,__\/ ゙ .: .:`, i|i:i:i:i:i:i:i           手を付けられるものではなくなるので
          .: .: .: .:i}ニニニ/ .: .: .: `i|i:i:i:i:i:i:i|           まーそこまで無理をすることも……
         ,i .: .: .: .:i}二二′ .: .: .: {{i:i:i:i:i:i:i|
.        /i| .: .: ___j}ニ=ニ{__ .: .: .: .:{|i:i:i:i:i:i:i|           VITAで他に目当てがあるのなら良いんですが
        /:i:i| /i i7⌒`7⌒\ .: .:{|i:i:i:i:i:i:i|
.        /i:i:i:i|(辷|  、⌒7  /'、 \ {|i:i:i:i:i:i:i|
      辷='i| .:/j , ,、j-/  {.: .: :ー '´i|i:i:i:i:i:i:i|
.        人ニi|.:,゙=`´`'ι、 , ,} .: .: .: .:i|i:i:i:i:i:i:i|           ブーン系、やる夫系ってまだ現役で稼働してるんですかねぇ
.         /`i|:i{ニ≧==彡^i.: .: .: .: .:.i|i:i:i:i:i:i:ノ           その辺から離れて何年も経ってるから
.      / .: i|:i{≪ニニ二=|.: .: .: .: .:.i|i:i:i:/            今はどういう状況なのかさっぱり
      ′ノi|,」  `''ー-‐''"|.: .: .: .: .:.i|.イ
.       {i´{ー、         ,| .: .: .: .: ノ
        辷 \_________/|______/
        i`ーrく__j_____j,彡'゙ i
        |  |       l  |
32 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/26(月) 02:16:06.74 ID:MwYPizyFO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|    >>30
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、  ひょっとしてクロウくんかな?
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. ! お久しぶり。そしてありがとう。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/ なに、建設的であろうがなかろうが、友人の書き込みを
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./  歓迎しない理由がないさ。
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_   >>31
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ  そもそもゲーム界隈自体から離れてだいぶ長いので、
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::', どんなげーむがvitaで出てるかもよくわからんのですよ。
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、 まあもうちょい何か方法がないか探ってみます。
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_   どちらも外部板で稼働しているようですよ。
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、 俺はまとめサイトをたまに覗くくらいの緩い読者なので
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、詳細は分かりませんが。
33 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/26(月) 02:18:10.52 ID:MwYPizyFO
  
              /:.:./レ 7/{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
             /:.:.:.:./  〃/:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.∨~^^´\-:.:.:.:.
        ___, ノイ:.:.:/イ/V:.:./:.:.:|:.:.:.:|ハ:.:|       V≠=寸
             /:.:.:.:.:./:.:.:.:.|:./lV:.::|、:.:.:| l:|  ____  W::::/
          /::ィ:.:.:.:.l:.:.:孑|::|廾|:代、:.::| '~|´_-   ` |::::|
         /´ /:.:.:.:.|:.:.:.|! |/_ 二ヘ! ヽ::| ´イ升テ=、 z. |::/‐、   基地の任務がくっそみたいに炎上してよぉ、
           |ハ::|:.:|/l::| 〃{ヒっ┘     `^─'′  .|'f;^:. !  クリスマス会的なイベント流れたよくそが。
           l !:N:|イ¨|       |            l:::ノj:/
               `| l{{<∧      { 、        |^;:./
                \ {:〉'´ \   ___、    j_/   なんか代わりにすごい雑な飲み会に突入した。
               _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
             /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
            /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
           /´  ヽ _ くジ′∨` ーzァ7フ/ ::|!::::: :::',
          ./  _、_  \  〉  ム:..        .{!:::   .:'、
         /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
         _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.  \_
  ,,.、 -‐ ''"´/     :.:.:}:.:.:../!.:|::.:      ,′  /  /:::|::..  ヽ`丶、
´      ノ      ..:.:ノー彳 :.:ト:|::.:.       〈/ ̄/  /::::::|:::::...  \   `丶、
34 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/26(月) 02:19:17.93 ID:MwYPizyFO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   さて、寝落ちする前に、もう一作くらい
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    大好きなブーン系小説の照会ができればいいが。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


35 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/26(月) 02:22:59.77 ID:MwYPizyFO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨| 
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   ('A`)マーケティング・レンタルコミックスのようです
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   http://boonzone.web.fc2.com/comics.htm
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    うーん、これはジャンル分けが難しい作品の一つだな。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/       とりあえず、作品のテーマソングはこれ。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「          Village People, Macho Man
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _       https://www.youtube.com/watch?v=hMqeNpP2PCo
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


36 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/26(月) 02:27:44.92 ID:MwYPizyFO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l 基本的には、高校生のドクオが周囲の友人知人に
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V  マンガ本をステマもかねて貸し出す「貸本屋」を
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///   営んでいく……と言うのがおそらく最初のコンセプトだったと
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   推察するのだが、どうしてこうなった。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/      全体としてみれば漫画よりも映画を紹介してる方が多い感すらあるし、
           __rfム   |「 >  ___  ィ「         かろうじて残っていた紹介要素すら終盤は消し飛んで青春バトルものになる。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _      そして主人公のドクオとその相棒ブーンは常識を超えたマッチョ。なにこれ。
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


37 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/26(月) 02:34:56.12 ID:MwYPizyFO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧    いや、作品としては間違いなく最上級に面白いのだ。
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|   面白いのだが、私はこの面白さをどう形容すればいいかわからん。
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   なんだろうね、漫画や映画を紹介しつつ青春ギャグと言ったノリの
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    ストーリーが展開されるのだが、そこにマッスルと漫画『キングダム』、
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    クソ映画と名高い『ムカデ人間』をぶち込んだ結果、何とも名状しがたい
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/     味わいを備えた、しかし間違いなく面白いブーン系小説が誕生した。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/       この奇跡的なブレンド具合は本当に奇跡かもしれない。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「          余人がまねしようと思ってもとてもできないさ。しかし間違いなく面白い。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _       この作品を推薦する、的確な言葉を持たない自分を歯がゆく思うよ。
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


38 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/26(月) 02:41:26.34 ID:MwYPizyFO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   「マーケティング・レンタルコミックス」なんて
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    タイトルなのに、テーマ曲がVillage People,のMacho Man
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    ってあたりで、この作品のぶっ飛び具合を察してほしい。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「          いや、間違いなく面白いよ。是非読んでほしい作品の一つです。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


39 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/26(月) 02:52:17.53 ID:MwYPizyFO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   『糞野郎』も『マーケティング・レンタルコミックス』も、
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   私が偏愛する作品なのだが、他人には推薦しにくいし、
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    魅力をいかに形容していいか悩む難しさがある。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


40 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage saga]:2016/12/27(火) 00:27:12.28 ID:kwZhW4bUo
               人 //  /}'   / / / /
                 /.: :{_,/:.{  / /ー'^´
               ´⌒}`` 、.:.:.{イ´
               /    ,.    ヽ{_____
              ′ / ノi /i{ `, `, ∨三乂
      _,,..。s≦i ァ抖劣'゙ 从  }i } W三三` 、
   .。s≦三三三人j{レ'沙   恣ァレ'  i{三三三」゚''* .,>>32
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒从     ` '゙ 从 .从i:i:Z ̄^゚''* .,゚''* .,PS4ならいろいろ充実してるけどVITAはあんまり有名どころは無いんですよね
           / 沁、 つ  イノ^゙レi:i:i:i:i:i:[       ゚''*(`` 、せいぜいダンガンロンパぐらい
             / .: {\ マ爪 /.:.:. .:.i|i:i:i:i:i:i:i:         `'ー'゙
           ′ .: .,,__\/ ゙ .: .:`, i|i:i:i:i:i:i:iまー私もここ数年はソフト1〜2本のためにハード買うような有様なんですけどね
          .: .: .: .:i}ニニニ/ .: .: .: `i|i:i:i:i:i:i:i|
         ,i .: .: .: .:i}二二′ .: .: .: {{i:i:i:i:i:i:i|
.        /i| .: .: ___j}ニ=ニ{__ .: .: .: .:{|i:i:i:i:i:i:i|昔はニュースサイト経由でそういうところにいってたんですけど
        /:i:i| /i i7⌒`7⌒\ .: .:{|i:i:i:i:i:i:i|今はもうツイッターだけが情報源みたいなもんになってしまってるので
.        /i:i:i:i|(辷|  、⌒7  /'、 \ {|i:i:i:i:i:i:i|まとめサイトとかもあんまりみてないですね
      辷='i| .:/j , ,、j-/  {.: .: :ー '´i|i:i:i:i:i:i:i|正直とっくにすたれた文化だと思ってたので
.        人ニi|.:,゙=`´`'ι、 , ,} .: .: .: .:i|i:i:i:i:i:i:i|結構息が長いなーと思いました
.         /`i|:i{ニ≧==彡^i.: .: .: .: .:.i|i:i:i:i:i:i:ノ
.      / .: i|:i{≪ニニ二=|.: .: .: .: .:.i|i:i:i:/
      ′ノi|,」  `''ー-‐''"|.: .: .: .: .:.i|.イ
.       {i´{ー、         ,| .: .: .: .: ノ紹介してるやつって皆完結済みなんです?
        辷 \_________/|______/
        i`ーrく__j_____j,彡'゙ i
        |  |       l  |
41 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 01:57:19.87 ID:/gA1HZ1GO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  >>40
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  『糞野郎』のみ未完結で、あとは完結してますね。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   『見えない敵』なんかは短編だし。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


42 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 02:04:04.50 ID:/gA1HZ1GO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  『マーケティング・レンタルコミックス』について補足すると、
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  キャラクター同士の掛け合いが非常に心地よい。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    主役のドクオとその相棒ブーンはもちろん、
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/     その他の主要人物や脇役たちとも、いいテンポの掛け合いが
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク      展開される。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


43 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 02:13:35.09 ID:/gA1HZ1GO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   ここらで少しばかり趣向を変えようか。
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     ( ・∀・)モララーさんは背後霊のようです
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////     http://buntsundo.web.fc2.com/long/haigorei/top.html
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「           ギャグ系の作品としては最高峰と言えよう。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _        ツッコミどころ満載の女子高生素直クールに取りついてしまった
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_   背後霊モララーさんが延々とクールやその周りの人々の奇行に
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_ツッコミを入れ続けていく作品だ。
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


44 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 02:17:14.28 ID:/gA1HZ1GO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   もう本当に、頭をからっぽにしてとりあえず笑いたいときに
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   この作者の作品ほどぴったりとはまるものはない。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   ギャグの効用ってこういうことだよな、と思う。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/      同作者の作品では、( ・∀・) みたいなやつら (´・ω・`)
           __rfム   |「 >  ___  ィ「         http://buntsundo.web.fc2.com/long/mitaina_yatsura/top.html
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _      もツッコミとボケの冴えを味わえて最高だ。
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


45 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 02:20:21.49 ID:/gA1HZ1GO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   https://www.youtube.com/watch?v=PDSkFeMVNFs
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/      この曲はすごく好き。「有心論」とかは大嫌いなんだけどね。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


46 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 02:31:33.08 ID:/gA1HZ1GO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|  Village People - In the Navy - Live les annees bonheur
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  https://www.youtube.com/watch?v=kTYEOAX3sjM
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///   いや、普通にいい曲だと思うし、好きな曲なんだがな……。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


47 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 23:26:50.80 ID:IY/DUkuKO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l    今夜は個人的な仕事納めのつもりで、
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V     少しばかり上等な酒場に繰り出してきた。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    魚介類を扱った料理を売りにしている店だが、
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク     その他の料理もおおむね美味しい。高いが。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _     てんぷらや刺身を少しずつ注文して、無論それらも
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_美味だったのだが、最後に頼んだだし巻き卵のおいしかったこと。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_  何ともやさしい味だったな。
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


48 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 23:29:05.56 ID:IY/DUkuKO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    「個人的な」と言ったのは、実際には全然仕事が
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     おさまってないから。大晦日も軍務だし、新年も
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////     2日から出撃だ。疲れた心と体に、だし巻き卵がやさしかった。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


49 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 23:33:21.33 ID:IY/DUkuKO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  あとうれしかったのは、その店の若い料理人に
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   顔を覚えてもらっていたらしいことだな。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    私が普段顔を出している酒場の相場からするとやや
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク     お高めのところなので、せいぜい月に1度も行けば多いほう。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/     そもそもトータルで言った回数も片手の指には達していまい。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_   そんな有様でも、以前のことなんかを話題に出されつつ
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_話しかけられるとうれしいものだ。思いがけず長居してしまった。
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


50 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 23:37:13.33 ID:IY/DUkuKO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    あと「騒がしい飲み屋」としてたぶん前のスレくらいから
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     何度か言及してた居酒屋でも、店主らしき店員に顔を
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////     覚えられていたのが、おとといくらいに発覚した。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/    基本的に騒がしくて、人の出入りも激しい場所だから、
           __rfム   |「 >  ___  ィ「       あんまり認知されていないだろうと高をくくっていたのだが……。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _    いや別にいいんだけどもね。
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


51 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 23:43:00.73 ID:IY/DUkuKO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   ブーン系の紹介をもう少しばかり続けて、
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   来るべき本丸に備えようか。リハビリは必要だ。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


52 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 23:48:21.74 ID:IY/DUkuKO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ | (  `ハ´)『珀の心』のようです
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l http://buntsundo.web.fc2.com/short/haku_no_kokoro.html
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///   日々の仕事や生活に疲れ切ったサラリーマン、内藤が
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   休日の前夜に扉を開けたのは、洒脱な中国人が営む
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    中華料理屋『琥珀』だった……。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _     よくある、と言ってしまえば陳腐だが、料理と人間ドラマが
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_交錯するような、最近流行りの作品かもしれん。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_  しかし、これが本当に「響く」。少なくとも私にとっては。
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


53 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 23:53:11.53 ID:IY/DUkuKO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  登場する料理の描写の秀逸さはもちろんだが、
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   主人公、内藤の抱える葛藤や悩みが、店主、シナーの
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    料理や接客によってほどけてゆく。その過程が何とも言えず痛快だ。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    私自身、なじみのバーや居酒屋の店主に悩みを聞いてもらったり、
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/     酒や料理を供してもらうことで多少なりとも救われた経験がある。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「        だからこそ、作中の内藤の葛藤や心境には共感するところ大であった。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_  おいしい料理や酒、そして接客は一人の悩める人間を救いうる力があるのだ。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


54 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/27(火) 23:59:11.93 ID:IY/DUkuKO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   >>52
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    このスレを読んだことをきっかけに、今私の
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    スマホには、琥珀を埋め込んだストラップが踊っている。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/      「珀の心」、忘れずにいたいところだな。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


55 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 00:19:56.33 ID:NnswXM2YO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   (´・ω・`)僕と屋上のスナイパーのようです
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   http://gyokutonoyume.blog116.fc2.com/blog-entry-3315.html
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   この作品の不思議な魅力、面白さをどう伝えればいいだろうか。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    村上春樹チックと言うと、あるいは安っぽくなるだろうか。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/     まあそもそも私は村上春樹好きじゃないしな。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「        しかしこの作品を表現するのは難しい。詩的で、本当に限りなく詩的で。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _     それ以上の言葉が見つからないよ。「限りなく詩的」だ。
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


56 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 19:16:48.88 ID:JjGc+LVzO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    今夜は早めに帰還できた。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/  休止期間中に出会った傑作長編小説について
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク   レビューを行いたいと思う。クソ長くなる可能性があるから
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/    たっぷり時間があるときでなければ手が付けられなかったのだ。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_  ブーン系小説のレビューをいくつかして
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_ 体があったまってきた感じもあるしな。
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


57 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 19:24:33.30 ID:JjGc+LVzO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   その作品とは高田郁さんの『みおつくし料理帖』
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    という時代小説シリーズだ。文庫書下ろしで全10巻、
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     本編とは別に副読本1冊が刊行されている。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク       これほどまでに一つの小説を熱心に読みこんだのは、
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/        はたしていつ以来だろうか、私にとってはそれくらい心に残る作品だった。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


58 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 19:34:26.32 ID:JjGc+LVzO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   物語が始まる舞台は江戸時代後期の江戸、神田御台所町。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    蕎麦屋「つる家」で働く十代の娘、澪が主人公だ。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/     「つる家」では店主である老人、種市が打つ蕎麦のほか、
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク      江戸っ子にはなじみの薄い上方料理が、いつからか供されるようになった。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「         
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _      それを作ってるのが、澪。「上方」とは現代で言う大阪など関西方面を指す。
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_ 澪はとある事情で大阪から江戸に移住してきた人間なのだ。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


59 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 19:44:44.88 ID:JjGc+LVzO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   語りすぎればネタバレとなるから詳細は伏せるが、
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    澪は史実でも実際に起こった水害で幼いころに家族と親友の野江を
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     失い、天涯孤独の身だった。一人きりになってしまった澪を半ば成り行きで
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////     救ったのが、名料理店『天満一兆庵』の店主嘉兵衛と芳の夫妻。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/       嘉兵衛は澪を奉公人として働かせ始める。しばらくののち、
           __rfム   |「 >  ___  ィ「          あることがきっかけで澪に天性の味覚があることがわかり、
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _       自らも名料理人である嘉兵衛の導きで、澪はただの奉公人から
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_  「料理人」としての道を歩み始める。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


60 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 19:50:55.08 ID:JjGc+LVzO
  
      `ー'´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、   それからの数年間は、澪にとって修業の苦しさもあったろうが、
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´  同時に幸福な期間でもあっただろう。雇い主でありながら、
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ     命の恩人であり、料理の道を拓いてくれた師でもあり、家族を失った
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /      澪にとっては親のようでもある嘉兵衛と芳がすぐそばにいた。
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ      二人の息子で、料理人として澪の先輩であった若旦那の佐兵衛も。
             ヽ   |       i |___
               \  ` -─   ./_,,|_ /|
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄    .|
            ハ    ∧ーイ| |      .|
               V   ./ ノ-/ | |       : \
             V . トイ:::::ヽ.::| |      :/ ̄ ̄>-..、___   しかし、幸せな時間は長くは続かなかった。
          _..:-:;;ハ  i!::::::/V  \__/   /::::::::/     \
     _.....-.:::':´:::/ ノ/::::::i  // ̄ ̄ ̄   ./::::::::/        ヽ
    ハ'´/  /::::::::/  .//::::::::::::|/    .\__/ ̄ ̄/           i
  / ヽ_/:::::/ ̄ |.|:::::::::/   /  /         /              |
  |    ̄ ̄    |.|::::::/   /  /       ノ                |
61 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 20:00:48.89 ID:JjGc+LVzO
  
      `ー'´   /      ヽ   ヽ
      /    i         \ ヽハ
        |    i |     | |、    `  i ヽ
        |   ..::V:i     | リヽ ,::..   | ハ
.      |  ..:::::/ノ:i   i!  i  ' >、::. 、ヽ ゞ、   再び詳細は伏せるが、不幸な事情で嘉兵衛は
     _ ィ_,、 ..:::/イ::ハ   |_ _.ノ /_,,_ヽ 人てー´  『天満一兆庵』を失うことになる。やむを得ず、
      iリ .::イ::ハ-、ヽ ( = 彳てリ i /i ノ     独立して江戸に二号店とでもいうべき店を出していた
      ヾハ::::ィ:ヽ -=、 ァ、 \  ' ̄  ハ/ /      佐兵衛を頼り、夫妻は江戸にうつる。このとき、ほかの奉公人が
      `ー ─-ヽ`┴' i ̄       ハiリ      離散する中で唯一主人に付き従ったのが澪だった。
             ヽ   |       i |___
               \  ` -─   ./_,,|_ /|
            _ .>、  ̄ ┌'' ̄ ̄    .|
            ハ    ∧ーイ| |      .|   ところがどっこい、不幸は続く。天満一兆庵の江戸店があるはずの場所には
               V   ./ ノ-/ | |       : \ 別の店があった。調べると、佐兵衛は店の経営がようやく軌道に乗ったころ、
             V . トイ:::::ヽ.::| |      :/ ̄ ̄>-..、___   遊郭・吉原狂いになり、多額の借金を抱えて失踪したという
          _..:-:;;ハ  i!::::::/V  \__/   /::::::::/     \  噂が聞こえてきた。夫妻の驚愕やいかばかりか。
     _.....-.:::':´:::/ ノ/::::::i  // ̄ ̄ ̄   ./::::::::/        ヽ
    ハ'´/  /::::::::/  .//::::::::::::|/    .\__/ ̄ ̄/           i
  / ヽ_/:::::/ ̄ |.|:::::::::/   /  /         /              |
  |    ̄ ̄    |.|::::::/   /  /       ノ                |
62 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 20:08:30.88 ID:JjGc+LVzO
  
      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー   心労がたたったのだろうか、嘉兵衛は逝ってしまう。
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ      今わの際に、澪は嘉兵衛から天満一兆庵再建を托される。
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                /    「必ず」と恩人に約束した澪だったが、その後は貧乏長屋で
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/    芳と二人、その日その日を食いつなぐだけでも精一杯な倹しい生活。
        |;;;イリ  ヽ \            - |    店の再建など夢のまた夢――というのが、物語開始時点での主人公の境遇だ。
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /         第1巻『八朔の雪』を読み返しつつここまで書いてきたが、
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、         澪の不幸っぷりに、書いてるこちらもなんか悲しくなってきたな。
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ
63 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 20:19:14.89 ID:JjGc+LVzO
  
      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー しかし、どんな苦境でも、諦めずに前を向く者には
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ    手を差し伸べる者、隣でともに歩いて行こう、という者があらわれるらしい。
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ    現代とは違い、澪が生きた時代は女性が職業としての「料理人」をするなど、
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/     およそ考えにくい時代だ。家庭での料理とは違うぞ、あくまでお客に出し、
        |;;;イリ  ヽ \            - |     対価を受け取る商売としての料理人だ。
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /          大阪から移ってきて伝手も何もない澪が、料理人として日銭を稼ぐのは無理がある。
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、          しかし、そこに手を差し伸べたのが、「つる家」店主の種市。きっかけは、澪のとある
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ         無償の献身的行為――まあボランティアと言ってもいいだろうな。それを種市が目にしたこと。
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ
64 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 20:23:55.28 ID:JjGc+LVzO
  
      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ  そこから澪は「つる家」の奉公人となり、澪の境遇を知った
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー   種市によって、再び包丁を握る立場になる。
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ      そしてようやくシリーズ全体の冒頭場面>>58につながるわけだ。
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ     あらすじどころか物語開始前の経緯を紹介するだけで1時間近く
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/      かかっているぞ。遅筆な私を笑い給えよベジータ。
        |;;;イリ  ヽ \            - |
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ
65 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 20:33:44.24 ID:JjGc+LVzO
 
                     _ -───-、_
              ト、_, ´__      ヽ\
              ゞニ /   `   ̄\  :.└ 、
            ,. ´  //  . :.:.|:.:.:.  :.: ヽ    ヽ
              /:/  〃  .:.:.:.:.:|:.l:.|:.:. :.:. :i :. ヽ ',
            jV:ー彳.: .:.:.:./:.:ハい、:.:.:}:.:.:.:.:l:.:.:. l:.:.:l  再び料理人として包丁を握った澪だが、さっそく
          彡':/:.:.:ハl:.!:.:.:ノiイ≦=z‐|:〃:.{:.:.:\:.:ヽ:.|  壁にぶつかる。上方と江戸では、全く味覚に関する
             .{:.{:.:.:.{弐{:.:.{゙了代zリ 》ノ'/:.:∧l、_≧≠‐ 常識や文化が違っていたのだ。
              i:.i:ぃ_似:.:l    ̄  ノ彡'( ) }:.:.:、{
              ` ミトン´  ̄        〈 ノ /:.:.:.:「
              l \ 、         _,.ィ´:.:.:/   大阪の名料理店で好評を博していたはずの味が、
              '、 ,.........._      丿, j/:.l:.|     江戸では全く通用しない。口にしてもらえればいいほうで、
                    ヽ‘,二 ̄       //{:l:.ト!    食材によっては調理法だけでもう口にしてもらえないことすらある。
                丶          /  いハ
                     ゝ_  ィ 「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 ____}    l::!          |   これが、10巻も続くシリーズで澪が最初にぶつかる壁。
               |::l    j   」:{         |   『みおつくし料理帖』では、澪は次々立ち現れる様々な壁と
                 .l::|   ノエ´ ̄ l::|        ─┴z‐- 、 向き合い、それを越えんと奮闘していくことになる。
                .l::l   //:::ヽ  {::!   /    /:::::::/ ̄>z‐-、
                !:| _//::::/ヽ !::!_____/:::::::/  //
                ィ^!:| //::::Y   レ ^ヽ――- 、:::::::::::::−-v:::/
          __ .ィ::::::レ^{゙/::::::::l /    \   /:/ ̄ ̄ ̄厂
        / l└i_/   l !:::::::::レ       /   /:/   !  /
       ./ 「 ̄{    l !::::/     /    /:/   | ,
66 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 20:47:49.88 ID:JjGc+LVzO
 
                     _ -───-、_
              ト、_, ´__      ヽ\
              ゞニ /   `   ̄\  :.└ 、
            ,. ´  //  . :.:.|:.:.:.  :.: ヽ    ヽ
              /:/  〃  .:.:.:.:.:|:.l:.|:.:. :.:. :i :. ヽ ',
            jV:ー彳.: .:.:.:./:.:ハい、:.:.:}:.:.:.:.:l:.:.:. l:.:.:l
          彡':/:.:.:ハl:.!:.:.:ノiイ≦=z‐|:〃:.{:.:.:\:.:ヽ:.|   次々目の前をふさぐ壁を、澪は料理人としての
             .{:.{:.:.:.{弐{:.:.{゙了代zリ 》ノ'/:.:∧l、_≧≠‐  天性の才能と味覚、そして根性で乗り越えていく。
              i:.i:ぃ_似:.:l    ̄  ノ彡'( ) }:.:.:、{   
              ` ミトン´  ̄        〈 ノ /:.:.:.:「  
              l \ 、         _,.ィ´:.:.:/   もちろん澪は一人ではない。スーパーマンでもない
              '、 ,.........._      丿, j/:.l:.|     一回の少女は何度も傷つくし、折れそうになる。
                    ヽ‘,二 ̄       //{:l:.ト!    だが、澪には、彼女の隣で歩きたいと望む、
                丶          /  いハ     支えたいと望む、助けたいと願う仲間たちが現れる。
                     ゝ_  ィ 「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                 ____}    l::!          |
               |::l    j   」:{         |     天満一兆庵のご寮さん(女将さん)こと、澪にとっては
                 .l::|   ノエ´ ̄ l::|        ─┴z‐- 、二人目の母にも等しい芳、つる家の店主種市はもちろん、
                .l::l   //:::ヽ  {::!   /    /:::::::/ ̄>z‐-、 つる家の常連で、料理についてたびたび澪に
                !:| _//::::/ヽ !::!_____/:::::::/  //    アドバイスを与える謎の浪人風の侍、小松原。
                ィ^!:| //::::Y   レ ^ヽ――- 、:::::::::::::−-v:::/
          __ .ィ::::::レ^{゙/::::::::l /    \   /:/ ̄ ̄ ̄厂   ひょんなことから澪と知り合い、一般市民のための医療の道に
        / l└i_/   l !:::::::::レ       /   /:/   !  /    尽くす青年医、永田源斉。澪と芳が暮らす長屋のご近所さんで、真っ先に二人の支えとなり、
       ./ 「 ̄{    l !::::/     /    /:/   | ,     深い付き合いを続けていくことになる伊佐三、おりょう夫妻。
         
67 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 20:59:01.08 ID:JjGc+LVzO
   
                       {、___,.-―==. x: 、
                           ヽ,. -‐      \ヽヽ-、
                   ,r   /     , ⌒ ::. ソ、⌒ヽ
                    {゙ー ´     / /,::      \ `ヽ    
                      \/  i /ノ/:/   :ヽヽ: ゙;.、 、゙,   ここで記した以外にも、「みおつくし料理帖」には
                       // / ゞ--f: :/ .:  .: .: :i:. ゙;: 、i:.゙. ': i   たくさんの名わき役が登場する。その中には、澪にとっての
                   / / ゝ-' ノ / /:l:./.:/ .:ノ.:l: ,|::.:.:,:.:`、: , ゙{ 、 壁になるような連中も多い。ライバル店からの嫌がらせをはじめ、
                     l /レ ≧:.:.ィ:./ バ:./: .::/ノ':.八_j:j:.:.: ヽi:.、`ソ 澪は何度も何度も、毎回もういいよってくらいに困難に直面する。
                     ゞ{ :{、l:.:l:.:ト斥ミ、!{:.:.:〃ノィ=≦今v:l |:.いヽ..,
                     丶! い:、{ 弋zリヘ:.:八"´弋zリ ノ:ルi:ト-- '′
                     ソ个ミ= ̄  ` ‐     ̄彳'ノノ'     しかし、彼女は必ずそれを越えていくのだな。逃げずに向き合って、
                       ゙¬、    i|       'ィ       自分の人生の道と定めた「料理」でもって、立ちふさがる数々の壁を
                           小.  ,__`_'_,  /从       超えていく。
                          ´ _j \  ー‐  /!、′
                        .イl|  \   /  lハヽ
                       _/:ノ ヽ   、 ̄   V  ヽ:\_        このシリーズにはたくさんのオリジナル料理が登場するが、
                   _ .ィ´: : :′  ヽ  ::.   /    i: : :\ ‐ 、_    それは全て、澪が自分の壁を打ち破ってきた、その軌跡に
               _.. -‐ ‘: / : : : !   ム     ム     {: : : : ヽ:、: :`゙"''‐-..,,__ 等しい。「つる家」ののれんをくぐるお客さんのため、
         ,. -‐'"`゙´: : : : : : 〈: : : : : :l   /  l__ __」 ∧   |_ :: : :〉:\: : : : : : : : :``丶あるいは母とも慕う人のため、暗闇の中にいた自らを拾い上げてくれた
          /: : : : : : : : : : : ___>: : : |  ハ  \ /  ハ   |: : :`<__、: : : : : : : :|: :U恩人のため、自らを顧みず患者を救う医師のため、
   .      ': : |: : : : : : : : : |: : : : : : : :|/\\  V // \ !: : : : ::: : : : :|ヽ: : : : : :!: :| 恋い焦がれた思い人のため――。
        l::: :|: : : : : : : : : l: : : : : : : : 「   、\\j//    ヽ{ : : : :: : : : : |: :: : : : : : :|: :!
        |::: :|: : : : : : : : : | : : : : : : :U    \ l ̄ ̄!      'l: : : :: : : : : :|: : : : : : : : !: : |
         ゙i:::. l: : : : : : : : : l: : : : : : : :|      ヽ:.:. /     |: : : : : : : :l: : : : : : : : :!: : ヽ   
         l:::::.l : : : : : : : : i: : : : : : : :|      j丁{         | : : : : : : : |: : : _, -‐v ' : : : )   
   .      }::::::i: : : : : : : : :l: : : : : : :!      !:.|!        |: : : : : : : :i'⌒゙_.-‐'/: : : く
   .     ∧::::::: : : : : : ::::::l: : : : : : : !      , :. l!        {: : : : : : : 厂: : : : : /: ::::::: : ヽ
          !:::'、::::::::. : : : :::::::l: : : : : : :{      /   l|        |: : : : : : :厂: : : : : ,'::::.....:: : :(_
         〉:::::::::::::::. : : :::::::::;:. : : : : : !   '  /   l|   /   l: : : : : : ,: : : : : : :;:::::::: ...:::/.::}
         }:::::::::::::::::::. : :::::::::::、: : : : : |   ∨    !| /    |: : : : : /: : : : : : :{、__:::::::::⌒i
68 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 21:04:17.88 ID:JjGc+LVzO
   
                       {、___,.-―==. x: 、
                           ヽ,. -‐      \ヽヽ-、
                   ,r   /     , ⌒ ::. ソ、⌒ヽ
                    {゙ー ´     / /,::      \ `ヽ
                      \/  i /ノ/:/   :ヽヽ: ゙;.、 、゙,
                       // / ゞ--f: :/ .:  .: .: :i:. ゙;: 、i:.゙. ': i
                   / / ゝ-' ノ / /:l:./.:/ .:ノ.:l: ,|::.:.:,:.:`、: , ゙{ 、  その生い立ちはもちろん、江戸に来てからも、
                     l /レ ≧:.:.ィ:./ バ:./: .::/ノ':.八_j:j:.:.: ヽi:.、`ソ  澪には本当に読んでるこちらが辛いほどの、
                     ゞ{ :{、l:.:l:.:ト斥ミ、!{:.:.:〃ノィ=≦今v:l |:.いヽ..,  艱難辛苦が降りかかる。
                     丶! い:、{ 弋zリヘ:.:八"´弋zリ ノ:ルi:ト-- '′
                     ソ个ミ= ̄  ` ‐     ̄彳'ノノ'
                       ゙¬、    i|       'ィ     しかしな、かつて初代平成仮面ライダーが言ったように、
                           小.  ,__`_'_,  /从     視界を覆い尽くす曇天の向こうにも、必ず青空が広がっているのだ。
                          ´ _j \  ー‐  /!、′
                        .イl|  \   /  lハヽ
                       _/:ノ ヽ   、 ̄   V  ヽ:\_    
                   _ .ィ´: : :′  ヽ  ::.   /    i: : :\ ‐ 、_
               _.. -‐ ‘: / : : : !   ム     ム     {: : : : ヽ:、: :`゙"''‐-..,,__
         ,. -‐'"`゙´: : : : : : 〈: : : : : :l   /  l__ __」 ∧   |_ :: : :〉:\: : : : : : : : :``丶
          /: : : : : : : : : : : ___>: : : |  ハ  \ /  ハ   |: : :`<__、: : : : : : : :|: :U
   .      ': : |: : : : : : : : : |: : : : : : : :|/\\  V // \ !: : : : ::: : : : :|ヽ: : : : : :!: :|
        l::: :|: : : : : : : : : l: : : : : : : : 「   、\\j//    ヽ{ : : : :: : : : : |: :: : : : : : :|: :!
        |::: :|: : : : : : : : : | : : : : : : :U    \ l ̄ ̄!      'l: : : :: : : : : :|: : : : : : : : !: : |
         ゙i:::. l: : : : : : : : : l: : : : : : : :|      ヽ:.:. /     |: : : : : : : :l: : : : : : : : :!: : ヽ
         l:::::.l : : : : : : : : i: : : : : : : :|      j丁{         | : : : : : : : |: : : _, -‐v ' : : : )
   .      }::::::i: : : : : : : : :l: : : : : : :!      !:.|!        |: : : : : : : :i'⌒゙_.-‐'/: : : く
   .     ∧::::::: : : : : : ::::::l: : : : : : : !      , :. l!        {: : : : : : : 厂: : : : : /: ::::::: : ヽ
          !:::'、::::::::. : : : :::::::l: : : : : : :{      /   l|        |: : : : : : :厂: : : : : ,'::::.....:: : :(_
         〉:::::::::::::::. : : :::::::::;:. : : : : : !   '  /   l|   /   l: : : : : : ,: : : : : : :;:::::::: ...:::/.::}
         }:::::::::::::::::::. : :::::::::::、: : : : : |   ∨    !| /    |: : : : : /: : : : : : :{、__:::::::::⌒i
69 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 21:09:21.89 ID:JjGc+LVzO
  
               〃 /  /     .      ヽ   、 \
              / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
               / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
                 ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
             j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
             //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐
           ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
                / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT_lイ: / 〃j/   最終話に至って、様々な艱難辛苦を越えた澪が仰ぎ見た
            / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´    真っ青な青空は、私の心にも鮮やかに映るようだった。
             , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´
         / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /
          /       { ぃ: :八         ` '゙    /    ページをめくるのがもどかしいと思うほど、熱中した物語はいつ以来だっただろう。
          /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __   貪欲に読み進めつつも、「終わってほしくない」と願った物語はいつ以来だったろう。
        ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_
       ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |
        l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |  とある登場人物の退場に、涙を流したのはいつ以来だったろう。
.       丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |  登場人物の言葉に、いや文章に救われ、現実の自らを省みるような読書体験は
    r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |  いつ以来だっただろうか。
r≦三7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
.  ∨      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_
70 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 21:16:46.29 ID:JjGc+LVzO
  
               〃 /  /     .      ヽ   、 \
              / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
               / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
                 ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
             j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ
             //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐ 
           ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |   「生きている間にこの物語に出会えてよかった」
                / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT_lイ: / 〃j/
            / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´    久しぶりに、本心からそう思える物語に出会えた。
             , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´
         / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /
          /       { ぃ: :八         ` '゙    /
          /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __    いま、私のデスクには作者である高田さんの新シリーズ
        ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_   の第一作と、ノンシリーズの小説の2作品がある。
       ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |     
        l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |
.       丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |   しかしな、私はこれらを読み始めるのが怖いのだ。
    r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |   「みおつくし料理帖」で何度も私を泣かせた高田さんだ、
r≦三7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |   読み始めれば絶対面白いのはわかっている。
.  ∨      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_しかし、高田さんの世に出回っている未読作品を読みつくしてしまうのが惜しい。
71 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 21:21:52.68 ID:JjGc+LVzO
  
               〃 /  /     .      ヽ   、 \
              / /  /    . /        ',    ヽ ヽ
               / /  :/l/  , . : :l /: /       l |     ゙,: l
                 ' /r‐、' .   :/: /:// : l: . :     ヽ い:ヽ : .  、|
             j ry /゙Y : . : l : lフヘ: : l: :、ヽ:    !: トミ、ヽ: .  、ヽ    それよりも、『みおつくし料理帖』を
             //./ / __l: : : l:ト、l_≧=ヽl、: :い:   l: /ヽl: : :l: 、:ヽ: ヾ=‐ 2週目するたびにまた出かけてもいいかなと思ったり。
           ー'y' / / / } l : N《 ̄芥心ミヽヽl: : /:/=―ヽ j: :| : l | |
                / / / / ,'ハ:、:l `、{几rリ`ヽ ゙l : ルクfjT_lイ: / 〃j/
            / / / / ,'/ <ヽ ミ-  ̄ ̄   ノ ィ 弋rリィノ':ノ/ ´    私だって明日にも死ぬかもしれん。それでもそれでも、
             , ' ,/ / / ,'∧ -ヽ             l   ̄孑 "´       高田さんの小説読み切ってしまうのは惜しいと、そう思って
         / ´ ´   ,'∧ `¬1            ,     /          しまう。人生には楽しみが必要だ。私にとって、高田さんの
          /       { ぃ: :八         ` '゙    /           未読作品がまだある、というのは、十分に生きる理由になる。
          /      ,' l  i从!_>┐   , -‐‐-,   ' __
        ,        ,' /'゙´ ̄   |:::::::|、   `¨二 ´ / l:::ト、_
       ,'        /       |:::::::| \     .イ___j:::|  |
        l       //      |:::::::|、 ` ─‐ ´ !   |:::|  |
.       丿    _ //       '|:::::::|` ー- 、_,. -‐ヤ   |:::|  |
    r‐く二二、  トム       |:::::::|    ハ   ,   |:::|  |
r≦三7  ` ‐、_ ` くノ \      |:::::::|   /: : :',  '、 |:::|  |
.  ∨      ` ≪i\   \     |:::::::|  rf´ : : : ゙、   ヽ|:::| 〈‐-、_
72 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 21:26:18.48 ID:JjGc+LVzO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  やれやれ、気付いたら二時間近くも経っている。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    このあたりでいったんレビューは区切ろうか。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク            
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \



73 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 21:30:55.88 ID:JjGc+LVzO
 
                                   _. -‐ ─ ‐- 、.
                              ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                              ./::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'
                          i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!    正直なところ、私は今回、「みおつくし料理帖」
                            !:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     について語りたいがためにスレ建てしたようなものです。
                            !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           ,、    /         .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
            キ人_,/          '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/
        ,. ⌒, )  て          .丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'      シリーズ作ゆえ、語れなかったことも多くあります。
  (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ヽ |  _,. r─`ヽ、   \          丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
    ヽ|  | /  / ,r'─、                    ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-
      |  ノ'  / '´   /  ̄}                />介ー<//////////
.     j    /    /   j、        .__彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////
    /            ハ〉、   ../////////r' {  /.:::::///////////
    、               {`ヽ}}  _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////
.     `¨⌒丶、_         ノj .{//////////// r' / /.::::〃///////////
74 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 21:34:59.13 ID:9TcbfF9bo

            ´    _       ⌒  、  ヽ
       /     ´        }_    \  \
       '    /          /^^,     、   ',
       /     /          /   ',       ',  ',
      '      ′          / ⌒ヽ ,      ',  ,
      '    /         ′     ,       l  l
     ′   '            l       ,      |  |
    {    /           |  斗===ミ、,      !   |
    {   ′        |    |   f笊心 \,     ,   !        「生きる理由になる」本かぁ。なんだか凄そう。
    { l  {           |    l   ぅじ刈   ',,  ∧  |
    { l  {      {   |  /   乂__ツ   ノ'  /^ l ハj        普段あまり触れないジャンルだけど、ちょっと手を出して
    {/\{      {   |/'      ー=≦〈/ ,'  ノ/         みようかな。
      {      {   |            {/ /v
       ∧     {   |    - 、         _ーく}ノ^`
      ∧ {\ {_ - _!  l   _)__   イ´WV
      /∧ノ_ -=ニニニ=\ ー/ニニニ=\ マニ=- ___
         /ニニニニニニニニ/ニニニニニ\= 、}/ニニニニ|
       /ニ/ニニニニニニニ/ニニニニニニニニ=',ニ\二ニニ=|
       ,'ニ/ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ=‐,ニ=‐ 、ニニ|
       ,'=/ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ=‐',ニニ= \ニ!
75 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 21:41:07.08 ID:JjGc+LVzO
 
      /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     {i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       ):::::::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(
     (:::::::::::从;;;::人;;;;::〃:::::::::::;;:ノ:::;::::::::::::::::::::::::::::::::}    >>74
       V^:::}   _   ̄ `ーく(( ( 一ク人;;:::::::::::::::ノ  負け犬君かな?
       〈::::{ ⌒`ーz.,,,,_  )  _,,,..z=_:::::::;;ノ
       :::}  ´¨て莎  )   /ニ二_   }:::::r'′  時代小説って僕もあまり得意な分野ではないが、
         ヽ}    ̄´    /  _'て莎¨´/:::ノ    高田さんがそういう作品を書く限り、僕読みたいと、
        |            ;     ̄  /,.ノ     そう思ってしまったのだよな。
           !           {         /´
           }         `¨        /
       ー─|丶    一‐ ‐--    '     
   /  \::::..ヽ\     ー     /|
.   /      \:::::.. \       / │
_/___       \::::::..、>ー-=≦   |\
     `丶     \∠ニニニニニニニ \
       \    /   ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨「`丶、
   ` 、     \ /              |   \
76 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/28(水) 21:51:12.33 ID:9TcbfF9bo

                              ̄ ミ  _
                          ̄ `ヽ  ⌒  \
                     ,./     /  _ヽ ⌒ヽ   \
                  〃       / ̄ `ヽ
                      〃             ,
                  /′    /   .l{      ,
                            l{  ⌒     ,         }l
                    l{       ′     _    .}l  |       }l
                    l|    |  | |  ´_`    |l  |   |  }l     >>75
                    l| l|    |  |j{    な抃.  |l  | |l.|  リ      果たしてそれはどうかな? 独り言板のスレとは言え、
.    □           l{ l|    |   j冖v― 叱ル ) |l ノヽ|l ノ_/      ここはまだ建てられたばかり。覗いている人は少なくない
       \          八.      /   {  ´ ‥ ´} 八 [ }/        はず。そうでない可能性のほうが高いのでは? はい、
        \.            \  j{. /   ヽ___.ノ´__ ノ          負け犬です。
         \          ヽ.j}/  、 ‐      イ {/
.            \_        ヾ    ー r ´  イ\             困難を乗り越えるというところに惹かれたので一先ず
              f:.:_\       __ /∧ / /:.:.:|:\           1巻を手に取ってみようと思います。年末年始のお供として。
              |:.{:.:.:.:.:.:\     f:.:.:.:. /:/:. /.ィ气 ..:.:.:.: |:.:.: \          ただ、電子書籍のKindle版がなかったのがちょっと残念。
.            ヽ:.\:.:.:.:.:..,  /:.:.:.:.:.:./:.:./ l:l:l:l/:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.\        うぅ……すぐ読もうと思ったのに。
             }:.:.:.ヽ:.:.:.:}  ./:.:.:.:.:./:ヽ: ′..|l:l/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             |:.:.:.:.:.}:.:. } /:.:.:.:.:./:.:./: |   |l/:.:.:.:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._.、
             |:.}:.:.: }:.:.:.∨:.:.:.:.:.:′/:.:.:|   |′:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:. ̄:.:.:.}
              乂_:.:.:.:.:.:.:._:.:.:. l|:.r―――――‐┬┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../
.                ∨:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.l{:.|  ____  ||.|.:.:.:\.:.:.:./
                   ∨:.:.:.:.:.:.:.::.:.:l{:.|   |モバ組|  ||.|.:.:.:.:.: \:{
                   :.:.:.:.:.:.:.: }:.:l{:.|   ̄ ̄ ̄   ||.|.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                   {:.:.:.:.:.:.:.:}:.:l{:.   ..-―...:.:.: ̄ ̄ ̄.:`ヽ.:.:.:.:.:j{
                   {:.:.:.:.:.:.:ノ:.:j{.:.| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:l{
                    ー―  ´l{.:.|./.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.: l{
                         l|.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}l
                         l|〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___:.:.:.:.:.:.:.:.:..Wノ
                         l|:.:\:.:.:.:.:.:.:.::.:f′ ||`ヽ:.:.:.:..:.「
                         l|:.:.:.: \:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:`:.ー〈
                         l|:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
77 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 09:47:26.92 ID:gzz8rXSqO
 
            ,. -─-  、
            /:::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.          l::::::::::::::::::::::◯:::::::::::::::l
.          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l   >>76
.           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   おや、Kindle版は出ておりませんでしたか。
              \::::::::::::::::::::::::::/
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ` ー-   -‐´    毎回毎回、「もうやめてあげて見てられない」ってくらいに
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,     澪をはじめ登場人物たちには困難が降りかかります。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ  かれらがそれと向き合い、乗り越えるきっかけになるのが
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l         ____ 澪の作る料理であり、澪自身も料理によって
;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;    `''、 l,l,' ....... l; l      _」シ,!::    |  成長していくのです。
 ゙),;;;_,,../ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ll / ;:;;;;;|;;;: |    _,i'゙l''/]::    l
;;;; ゙ヽ  `'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;,!'O;;;;;;;、;;;l;; ヽ_,/l゙l 〔 /イ: :   l
;;;;   \  ',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;l;;;;l;;;;;;'''″;;;;;|,', ゞ'''父二ニ=!
;;;;;;;;   `'、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;|;O;;;;;〕;;;〔;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、リ″
ヽヽ丶- - .ソミ.;,,.;;,,;;_丶|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;,!;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;_..-'"゛
ヽ ‐ - −:  、 ..、,, ._、_ ´゛´ " " '' :" '"‐丶;-'´ .、 .. ,,. _. _
                 ´ `´`丶丶 ‐ −- −:  、 ..、,, ´,´
78 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 09:54:20.90 ID:gzz8rXSqO
 
                  ,. -─-  、
                 /:::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::,::::::、::::::::::::::::`、
     .          l:::::〓:::::::::::〓::::::::::::::l   こう書くと、澪があっさりいろんな料理を考案しているように
     .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   思えるかもしれませんが、そうではありません。
     .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   \::::::::::::::::::::::::::/    
                    ` ー-   -‐´
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_     >>65で記した大阪都江戸の味覚に関する違いもそうですが、
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|::::::::::: ̄ `''=:、 澪は毎回毎回、創意工夫をこらし、思索と試作を繰り返し、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ:::::::::::::,.;-'":::::::ヽ新たな料理を作り出す。悩める友のため、恩人のため、
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /:::::::::::::::::::::iお客さんたちの笑顔のため――と理由はそれぞれですが、
            ,r':::::::i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"::::::::::::::::::::::::| いつも誰かのためを思ってこそ、澪は料理を生み出していきます。
           ,:'::::/ r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_:::::::::::::::::::::::::::::.i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..::::::::::::::::::::/
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'::::::::::::::::::,,:'
      / -'、_,'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ―`゙´-::::::::::::::::_,:',:'    困難や苦悩の中にあってさえ、そうして真心を通わせる登場人物たちの
       /:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-'".,:'     その温かな営みが、何とも言えず愛おしい。
.     /:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::,:'
     ヽ:::::::::::::::::`''‐‐-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/
       `ー- ..,__,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙:::::::::/
            |:::::::::::|     |     |:::::::::::::::::::::::::::::/


79 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 10:00:39.70 ID:gzz8rXSqO
 
            ,. -─-  、
            /:::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.          l::::::::::::::::::::::◯:::::::::::::::l
.          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l   いい年こいて何度も何度も泣かされました。
.           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              \::::::::::::::::::::::::::/
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ` ー-   -‐´
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,     ただ、「みおつくし料理帖」シリーズを語るときに、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、 「感動する」とか「泣ける」とか、そうしたことを
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ前面に出したくはない。
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l         ____
;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;    `''、 l,l,' ....... l; l      _」シ,!::    |
 ゙),;;;_,,../ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ll / ;:;;;;;|;;;: |    _,i'゙l''/]::    l なぜならば、そんな言葉をアピールするまでもなく
;;;; ゙ヽ  `'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;,!'O;;;;;;;、;;;l;; ヽ_,/l゙l 〔 /イ: :   l 物語として抜群に面白いからです。
;;;;   \  ',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;l;;;;l;;;;;;'''″;;;;;|,', ゞ'''父二ニ=!  泣いたとか感動したとかはあくまでその結果にすぎません。
;;;;;;;;   `'、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;|;O;;;;;〕;;;〔;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、リ″      個人的に、「感動」というのはちょっと似つかわしくない気もしますし。
ヽヽ丶- - .ソミ.;,,.;;,,;;_丶|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;,!;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;_..-'"゛
ヽ ‐ - −:  、 ..、,, ._、_ ´゛´ " " '' :" '"‐丶;-'´ .、 .. ,,. _. _
                 ´ `´`丶丶 ‐ −- −:  、 ..、,, ´,´
80 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 10:33:56.71 ID:gzz8rXSqO
 
                                   _. -‐ ─ ‐- 、.
                              ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                              ./::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'   ちなみに、作中に登場する様々な
                          i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!  料理は、実際に作者の高田さんが作っているそうです。
                            !:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   
                            !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           ,、    /         .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'    だいたい各巻に4話前後が収録されていますが、
            キ人_,/          '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/    各話のストーリーの根幹に絡む料理は、巻末にレシピが
        ,. ⌒, )  て          .丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'     掲載されております。澪が考案した美味しそうな料理の数々が
  (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      実際に作れるなんて胸が躍ります。
   ヽ |  _,. r─`ヽ、   \          丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
    ヽ|  | /  / ,r'─、                    ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-
      |  ノ'  / '´   /  ̄}                />介ー<//////////  ちなみに>>57で申しました副読本というのは、
.     j    /    /   j、        .__彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////  各話の中心になる料理以外の作中に登場する料理も
    /            ハ〉、   ../////////r' {  /.:::::///////////   カバーしたレシピ本です。写真付きで、本編と同じ文庫サイズなのもうれしい。
    、               {`ヽ}}  _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////
.     `¨⌒丶、_         ノj .{//////////// r' / /.::::〃///////////
81 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 10:47:55.71 ID:gzz8rXSqO
 
                  ,. -─-  、
                 /:::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::,::::::、::::::::::::::::`、
     .          l:::::〓:::::::::::〓::::::::::::::l
     .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    昨日のレビュー読み返してて思いましたが、
                   \::::::::::::::::::::::::::/    私もこのスレ初期のころと比べると文体けっこう変わったかも。
                    ` ー-   -‐´
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|::::::::::: ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ:::::::::::::,.;-'":::::::ヽ  全体として少しでも上達してればいいのですが。
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /:::::::::::::::::::::i
            ,r':::::::i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"::::::::::::::::::::::::|
           ,:'::::/ r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_:::::::::::::::::::::::::::::.i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..::::::::::::::::::::/
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'::::::::::::::::::,,:'
      / -'、_,'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ―`゙´-::::::::::::::::_,:',:'
       /:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-'".,:'
.     /:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::,:'
     ヽ:::::::::::::::::`''‐‐-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/
       `ー- ..,__,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙:::::::::/
            |:::::::::::|     |     |:::::::::::::::::::::::::::::/


82 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 10:51:57.94 ID:gzz8rXSqO
 
            ,. -─-  、
            /:::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.          l::::::::::::::::::::::◯:::::::::::::::l   休止中にはいくつか新たにマンガも読みました。
.          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l   あとはこれまで語ろうと思いつつ語れてなかった漫画もあります。
.           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              \::::::::::::::::::::::::::/      
   ,r¬;;――''゙};;;;ヽ` ー-   -‐´     テンションと機会がかみ合えばこれらもそのうちレビューを。
_/ ;;;;;;; ヽ  ;:;:;|、,;;;;\  _/'',ヽ..,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ヽ   .,,ノ'"゛゙''ィ゙'ッ' l ゙l、 ゙'!i-、
;;;;;;;  ;:;;;;  ,!    \   `'、 ヽl,"l  ヽヽ
;;;;;;;;;;   , l;;;     ´'-、 `i, ゙} l   l l         ____
;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;;    `''、 l,l,' ....... l; l      _」シ,!::    |
 ゙),;;;_,,../ ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` ll / ;:;;;;;|;;;: |    _,i'゙l''/]::    l
;;;; ゙ヽ  `'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;;;,!'O;;;;;;;、;;;l;; ヽ_,/l゙l 〔 /イ: :   l
;;;;   \  ',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;l;;;;l;;;;;;'''″;;;;;|,', ゞ'''父二ニ=!
;;;;;;;;   `'、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;|;O;;;;;〕;;;〔;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、リ″
ヽヽ丶- - .ソミ.;,,.;;,,;;_丶|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;,!;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;_..-'"゛
ヽ ‐ - −:  、 ..、,, ._、_ ´゛´ " " '' :" '"‐丶;-'´ .、 .. ,,. _. _
                 ´ `´`丶丶 ‐ −- −:  、 ..、,, ´,´
83 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 11:14:38.10 ID:gzz8rXSqO
 
               , -‐-、 ,,.. - ― - ..,,
        _/: : : : : : ヽ、:::::::::::::::::::::::::..
       ∧: : ∨//77ァ: ; :;i!::::::::::::::::::::::::::ヽ.
   .    ∧7: : :∨///∧ : ;i!::::::::::::::::::::::::::::::.
   .   ,.┴ァ;斗、: ∨//;∧: il!::::::::::::::::::::::::::::::::',
      } くrイノノ;;;: ∧//;∧/j|::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      j / /,/,ィフ////////j_):::::::::::::::::○:::::::::'   相当久々に濃厚なレビューかましましたが、
      Y i '" r'7////////,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::,'    あくまでこのスレは私のチラ裏で、閲覧者の方に
.       |    }ンー=ニ二ニィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    「これを読め」と求めているわけでは無論ありません。
      j   /     ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::/
     jく、  k.        ` ー- ___ -‐ ´
     ∧;、`ヾ≧      ,ィ´: : : : : : : :`ヽ      そもそも独り言板ですしね。
    /∨/7ゝイv'´`¨ニ=ニ7 1`‐-.,___ ,.."};八、_     益体もないこと書き散らしていることの方が多くなると思います。
    / ;厂////::ヽ;////////ヘ  大  ハ////7ァァュ、
    /::::j/////:::::::};////////∧ /Y::<ヽ///////////ハ
  /::::::{;////:::::::::j;'/////////∧/:::::∨////////////}
  ム;、:;///〈::::::::::::レ//////////∧:::::∧//////\////イ
  ∨ヽ;////∨:::://///////////∧∧//////777'////|     ,ィニ=、
  ∨//////∨ァ'///////////」 ////////////////|    /,.气. )
   `¨¨´ ̄`´ ∨////////   ,/////////////////|  // く/
          ∨,'////   //////////////////;i,//
              Y;///   ////////////////////
           レ'"    ////////////////////|
             /    ,/////////////////∧/彡!
        r="ヘ、   ////////////////////7/::::{
       厂彡 ヽ //////////////////////ハ///イ
      /     ∨///////////////////////;///|
84 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 17:49:59.32 ID:gsMYnldwO
 
   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,      野球にはあまり詳しくないが、昨季は日本ハム栗山監督の
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \    采配の切れがすさまじかったね。
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }
\  ハ::::/               ̄          /
  |  ',::                       _...::/
=@                          ∠≦{    前人未到の道を歩む二刀流・大谷翔平の起用法はもちろん、
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ 不振の増井を抑えからまさかの先発に移して復活させたこと。
      ゞ|、                     /}   ミ たびたび見せた継投戦術の冴え。
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗 素晴らしい戦略・戦術眼だと思う。
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦ もし僕が劉備なら三顧の礼で軍師として迎え入れるところだ。
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´
85 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 18:31:34.13 ID:gsMYnldwO
 
   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,      仮に三国志の世界観に栗山監督をぶち込むとして、
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \    どの国で戦の指揮をとらせたら面白いかと考えると、
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }   やはり蜀だろう。
\  ハ::::/               ̄          /
  |  ',::                       _...::/
=@                          ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ   現状日本ハムでも、決して潤沢とはいえない資金力や
      ゞ|、                     /}   ミ   厚いとは言えない選手層で戦っている。人材や国力で
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ 勝るほかの二国より、いろんな意味で綱渡りを続ける
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て 蜀で指揮させた方が絶対面白い。
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´
86 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 18:38:09.52 ID:gsMYnldwO
 
   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,     たとえば現在のチームに例えれば、魏はソフトバンク
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \   や巨人みたいなもので、2軍にすらほかのチームなら
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }  即1軍と言う選手がごろごろしている。巨人は高翌齢化してるけどね。
\  ハ::::/               ̄          /  資金力にものを言わせ、生え抜きでない意中の選手を引っ張ってくることもできる。
  |  ',::                       _...::/
=@                          ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ   しかし日本ハムはそうではない。「育成」を大事にしている。
      ゞ|、                     /}   ミ   また、栗山監督は一度調子を落とした選手を復活させることにも長けている印象がある。
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ ワンポイント起用も非常に巧みだ。魏で巨大戦力を指揮させるより、
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て 蜀で限りある戦力と国力をどう有効活用するか、それを考える方が向いてそうだ。
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗  過労死するかもしれないが。
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´
87 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 18:41:52.92 ID:gsMYnldwO
 
   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/     誰か栗山監督が三国志の時代にタイムスリップして
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,     孔明の代わりに蜀の軍師となるss書いてくれませんか。
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }
\  ハ::::/               ̄          /
  |  ',::                       _...::/
=@                          ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ
      ゞ|、                     /}   ミ
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´
88 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 18:46:09.52 ID:gsMYnldwO
 
   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,     我ながらすごくアホなこと書いてる自覚はありますが
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \   今夜はまだ酔ってません。
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }
\  ハ::::/               ̄          /
  |  ',::                       _...::/
=@                          ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ
      ゞ|、                     /}   ミ
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´
89 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 19:04:04.33 ID:gsMYnldwO
      
          ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
       {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}
        !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
          il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
.         i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!
          i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l   >>74
          i   l         ,}   "      |∂i    しかし、「生きる理由になる本」か。僕の発言が元とはいえ
            ヽ_ i       ハ            iイ     なかなか詩人じゃないか負け犬君。
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /    僕は、今この時点で数冊世の中に出回っている高田郁さんの
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧   未読作を読むまでは[ピーーー]ない、逆に言えば、それがあるうちは
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃   辛いことがあっても、かろうじて生命に縋り付く理由になりそうだ。
        ´冫,, ^  ゝ∇_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'     そして同時に、既に読み終えてしまった『みおつくし料理帖』シリーズは
        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐   僕のこれからの人生の支えになってくれそうな予感がある。
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /    そういう意味では、『みおつくし料理帖』シリーズはまさに
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"   「生きる理由になる本」であり、少し改変するが「生きる理由になる物語」でもある。
         i  /     i′     / /
         l /     ,′  /    /\
           /`i、          ー゙ ,'   \
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}
90 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 19:10:55.92 ID:gsMYnldwO
     
          ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
       {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}
        !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
          il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
.         i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!  思えば、僕にとって「生きる理由になる物語」は人生の折々に
          i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l  いくつか存在していたような気がする。
          i   l         ,}   "      |∂i
            ヽ_ i       ハ            iイ
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ  小学校低学年の頃、『冒険者たち』を読んだ時の興奮は
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /   いまだに鮮明だ。その後に出会ったミヒャエル・エンデの諸作品、
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧  特に『モモ』はいまでも数年に一度は読み返すし、未だに僕を支えてくれている。
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃
        ´冫,, ^  ゝ∇_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /   思春期の不安定な時期、新本格の名探偵たちの活躍にどれだけ
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'    心を救われたかわからない。特にも島田荘司が生み出した諸作品は愛読したし、
        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐  そして彼が創造した名探偵御手洗潔は僕にとって永遠のヒーローだ。
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"
         i  /     i′     / /
         l /     ,′  /    /\
           /`i、          ー゙ ,'   \
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}
91 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 19:21:47.32 ID:gsMYnldwO
     
          ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
       {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}
        !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
          il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
.         i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!
          i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l  十代も終わりのころに愛読していたのは有栖川有栖の
          i   l         ,}   "      |∂i   学生シリーズ。初めて読んだのはそれこそ思春期の頃なのだが、
            ヽ_ i       ハ            iイ   不思議と僕のなかではこのころの思い出とセットになっている。
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ    僕にとっての青春の終わり、それがこの作品の記憶に象徴されているのかもしれない。
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃   実在する歴史上の人物に材をとった歴史小説を読み漁ったのも
        ´冫,, ^  ゝ∇_ ‐--‐ ´、'"   ミ'    この時期だ。北方謙三や高橋克彦、司馬遼太郎あたりをよく読んだ。
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /   北方先生の室町ものは大好きで今でも時々本棚から引っ張り出す。
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'     この人は、最終的には敗れて散っていく人物を描かせた方が上手いように感じる。
        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐   『武王の門』、『破軍の星』と、敗れても大きく生きようとした男たちの生涯は胸を打つ。
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"
         i  /     i′     / /
         l /     ,′  /    /\
           /`i、          ー゙ ,'   \
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}
92 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 19:29:52.13 ID:gsMYnldwO
     
          ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
       {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}
        !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
          il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
.         i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!  そして、二十代も後半に突入した僕が出会った「みおつくし料理帖」。
          i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l
          i   l         ,}   "      |∂i
            ヽ_ i       ハ            iイ
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ  きっと、十代の僕がこれを読んだとしても、今ほど心を打たれなかった
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /  と思うんだ。世の中のことも人のことも、今以上に何もわかっていなかった
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧ ころの僕では、この物語がはらむ奥深さに、とても追いつけなかっただろう。
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃
        ´冫,, ^  ゝ∇_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ / 直近の十年間に区切っても、色々なことを経験した。
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'  社会に出たし、お世話になった人との死別も経験した。恋もしたが失恋もした。
        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐ 人からの裏切りもあったし、自分にとっては高い買い物もした。
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"  
         i  /     i′     / /    世の中には「屑」と呼ぶしかないような人間がいることもわかったし、
         l /     ,′  /    /\   それ以上に素晴らしい人間がいることも知った。
           /`i、          ー゙ ,'   \ 別れも出会いもたくさんあった。
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}
93 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 19:37:50.33 ID:gsMYnldwO
     
          ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
       {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}
        !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
          il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
.         i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!
          i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l  他人と比べてどうかはわからないが、
          i   l         ,}   "      |∂i  自分なりに色々なことを経験したうえで読んだからこそ、
            ヽ_ i       ハ            iイ   きっと登場人物たちの喜怒哀楽にこれほど共感できたのだろう、と思う。
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧  僕らが生きる現代も、澪たちが生きた時代も、とかく人の世はままならない。
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃  いいこともあるが悪いこともある。頭上に垂れ込める厚い雲が、永遠に
        ´冫,, ^  ゝ∇_ ‐--‐ ´、'"   ミ'    続くかのように思えることもある。
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /   しかし、前を向いて生きよう、尊敬する人や愛おしい人とともに歩こう。
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'    曇天の向こうにある青空を信じて歩こう、物語がそう語りかけてくる。
        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"
         i  /     i′     / /     この物語は、高田さんなりの人間賛歌なのではないかと思う。
         l /     ,′  /    /\    そして今の僕がこのタイミングでこの物語に出会ったのも必然ではないかとすら思う。
           /`i、          ー゙ ,'   \  僕はこの先の人生に、この物語を連れていくよ。友として、師として、家族として。
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}
94 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 19:40:39.72 ID:gsMYnldwO
  
           ヾ:::::::丶:;:;:;:;:;丶::\
           「´::::::::::::::::;:. -‐}、::::ヽ__/:::::::::::L
           `フ:::;.ィ ´    ヾゥ:::;ハ `ヽ.:::::::::人‐┐
              У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕
               / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉
           ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|
           、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |
              ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    !
             ` |゙ |}´   _ ""/l | (ノフ   、   、  ちょっとテンション高くなっててごめんさないね。
              / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |
             l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、
       ,..--、  /_〕}‐、 (´::::::::::| `≧)::::::ハ    |  |  いったんアルコールブレイクいれるのだわ。   
 ヾ`ヽ,/´,. - '^ヾ、.∧(::::::::Y::::::::::::ゝ==':::::::::::ハ   、  、
.  ヾ'- '"´     ヾv‐‐{〉::::::::::::::::丶ノ::::::::::::::::::::::\. !   !   
   \\      ヾ、:::/::::::::::::::::::::::::|::::/'⌒ヽ:::::::::::::`>  .|   
    、 、      ヾ、ヾ::::::::::::::::、::::|!´:::::::::::>―^、/ ト、!
     、_ 、      y::::\::::::::::::::、:"::::::::/!`ヾ<.    !l、 、    
    ._i^!レr 、,. -≦´:::::゙:::|:;:ヾ:::::::::::::::::/::::∧::::::::\  ||  ',  
    {::ヽ  ヾ:::::::、::::r‐::':;:;:;:;\::::::/:;/´:::::∧:::::、::〉 .!!  、  
     ゙ー1`=〈::::ノ:::/!::::::::;:;:::::::: ̄:/:::::::::::::i:ヾ:;::::::〉 ,'l    !
95 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 20:14:00.86 ID:gsMYnldwO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./    物語に出会う時期って結構重要だと思うの。
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |     映画『君の名は』観に行ったけど、そこまで心に響かなかった。
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ    終始引き込まれていたし、物語に入り込んだけど、終わった後
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\  すごく強い印象が残ったかと言うと、私にとってはそこまでではなかった。
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /
96 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 20:23:09.52 ID:gsMYnldwO
  
                                __
             (:.`.:. 、_          .....,,.-‐.:.:ノ´:.:.:.:.:.)
             __ ):.:.:.:.:/777ー'"´:.:.:.:.:ノ⌒´:.:.:.:.:.:.:.(
            〈 ニニ(_:.:.:.:.////|:.:.:.:.:.:.:.:._ノ `ヽ:.:.:/.:.:.:.:.:.:)
           iー<(_:.:.:.:i////|:.:.:.:.:.:.ノ  ヽヽ V:.:/:.:. (
           | /(_: :. :.:|////lノ⌒´l| l   l l  '/.:.:.:.:ノ
           }i//(_ :. :.:.|////|   l| l| l   l l l iー'´
             //  (_:. :.:∨// |   l| l| |`ヽl l l l  要は、人生のどの時期にどんな物語に出会うか、と言うこと。
         〈/  ハ{iーヘ∨/ |  从ハーrrミ从ハ!
         /   /  '    ∨Λ   l    り ′       
.         /   /   ‘,   ∨Λ i|     〉
         /   /     ヽ _∨Λ i|    rァ      ) ) )  私に『君の名は』の感想を語ってくれたお義姉さん、
.         /   /        〈:.:ー=ミ从 lェェェr<    ( ( (   まあ私が姉と呼ぶくらいだからアラサーまっさかりなんだけど、
.      /   /      /:.`:ー{i:i:i:i:i:i:<薔>i:i}   トr‐r‐r‐rrf その彼女は私と共通のある後輩君の激賞を聞いて、観に行ってみたんですって。
      /   /       .:.´:.:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i:ーァミ彡}   イV / / / /
.     /   /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:i:/i介i:r’r〈  ` ̄ ̄}/
    /   /      ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i:i:i:i:i:i/i/i:i|i:i} ノ:.:`:fjfjハ./   で、前述のような感想だったらしいけど、私が映画を観終わって思ったのは、
.   /   /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 从从/ー‐l⌒´/:.:.:.:.:.:.:.:.:fj     「この物語を激賞できるって、後輩君は感性が若いなー」ということ。
..  /   /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ', /:.:.:.:.:.:.:.:.ノ´      映画を楽しみながらも、だだハマりはできなかった私だけど、同時にこうも思ったの。
. /   /fjー‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:fj/:.:.:.:.:.:.:.:/        「もし十代のころこれを見ていたら、ものすごくはまっていたかもしれない」と。
../   / fj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:fjfjfjfjfjfj': : :.:.:.:.:. '
   /   fj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:fj:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. '
.  /    fjfjfjfjfjfj.:.:.:.:.:.:.:fjfjfjfjfj.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 /          `ミfjfjfj沙':.:.:.:.:.:.:ー―‐r‐ ´
./            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
97 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 20:30:12.33 ID:gsMYnldwO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′新海誠監督は「常に思春期の若者たちに向けて物語を作っている」
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ   的なことをどこかで語っていたように思う。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く    であるならば、既にその季節を終えてしまった私にそこまで響かなかったのは
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、 道理かもしれない。誤解を招かないように言うと、作品自体はすごく楽しんだのよ。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i DVD出たら購入してもいいかと思うくらい。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、 だからこれはきっと、自分が十代の頃に出会いたかった物語なんでしょうね。
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_
98 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 20:36:29.72 ID:gsMYnldwO
  
                                _/`丶、
                               _∠フ::.::.::::::}::\
                             厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                            / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
                         _/::.:__, -─−……‐-、:L_:\
                             >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
                       // / /          /了}ヽ\
                      〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
                        /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─−‐{
                    / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
                      /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
                      |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ
       + _____ _.      |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y  >>45
       i :.¨ ̄  . ,., ̄¨:i|       | ヽi|〉!   l' ´了_、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ   とても気に入った曲だけど、
.      l´ヽ:. .  /:ヘ\ :i|.     ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´   「どっから話すかな 君が眠っていた間のストーリー」
        l.  !..,..<´_`゙i、_´〉:i|.     〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ   ってフレーズが特に大好き。
      !./);:.~',``';、'~~~ii|/`i. / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
     / 人:'::'::;:::::::::':;::´i| ;|´/ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
    (  /⌒ )::::;::::;::::':;::::::i|  !/:::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'
99 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 20:45:15.73 ID:gsMYnldwO
  
                                _/`丶、
                               _∠フ::.::.::::::}::\
                             厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                            / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
                         _/::.:__, -─−……‐-、:L_:\
                             >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
                       // / /          /了}ヽ\
                      〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
                        /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─−‐{
                    / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
                      /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′お互いの軍務が落ち着いたら
                      |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ お義姉さんと改めて感想会したいのだわ。
       + _____ _.      |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y
       i :.¨ ̄  . ,., ̄¨:i|       | ヽi|〉!   l' ´了_、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
.      l´ヽ:. .  /:ヘ\ :i|.     ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´   
        l.  !..,..<´_`゙i、_´〉:i|.     〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
      !./);:.~',``';、'~~~ii|/`i. / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
     / 人:'::'::;:::::::::':;::´i| ;|´/ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
    (  /⌒ )::::;::::;::::':;::::::i|  !/:::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'

100 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:11:29.52 ID:gsMYnldwO
  
                                _/`丶、
                               _∠フ::.::.::::::}::\
                             厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                            / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
                         _/::.:__, -─−……‐-、:L_:\
                             >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
                       // / /          /了}ヽ\
                      〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
                        /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─−‐{
                    / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
                      /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
                      |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ 今夜は後はだらだら流すわ。
       + _____ _.      |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y
       i :.¨ ̄  . ,., ̄¨:i|       | ヽi|〉!   l' ´了_、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
.      l´ヽ:. .  /:ヘ\ :i|.     ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´   相棒は瓶のジンジャーエールではなく、氷結ゼロよ。
        l.  !..,..<´_`゙i、_´〉:i|.     〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
      !./);:.~',``';、'~~~ii|/`i. / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
     / 人:'::'::;:::::::::':;::´i| ;|´/ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
    (  /⌒ )::::;::::;::::':;::::::i|  !/:::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'

101 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:25:29.62 ID:aQbApa/Ro

               ___
                    `
.            /      ___
.        /      /~^~ヽ     :,
.          / /  / / |  、_ :,     :,
         / /  / /  :|     :,       :,
      / /  / /  | ,≫==ミメ   |
       | |          |    r=ミ ヾl |  |
       |||      l N    廴リ  }} ∧  |          「君の名は。」は、三葉の話一つで発電所を爆破しちゃった
       ||| l|  |  |/:.: ,   ー‐一' レ  } ハ|         てっしーのインパクトが大きすぎてもう。
       人|| l|  |  |:.:.     :.:.u:.:.:.:._[]ノ
         || l|  |  |   r―‐っ   :′
      ,人| l|  l ∧        ィ __
         \|\|\ ≧s。._.。s≦乂}ニ/=,\
.            x≦ ヽlニ/ ノ    /ニ/二ニ 〉、
     -ミ    /二(※)=|      /(Y)--ミ,/=∧
.    /二二ヽ.  }ニニニニト、 -‐/=,/二二 \ニ∧
   /ニニニ ‘:,/\(V)二 |    /=,/ニニニ\ :,ニ∧
.  /=,/二ニニ=‘:, | 丶二ニ|ー‐‐|=/二二ニニ∧∧ニ∧
  {ニ/二ニニニ ‘:,ニ}} \ /|: : :|/ニ/二ニニ∧∧ニ∧
  ∨二二二二ニ }ニ{{ニ=|_l: : //二ニニニニ∧∧ニ∧
  |ニニニニニニ{= }}二 |_|:  〈二二ニニニニニ}=∧ニ|
  人/ ̄ ̄ ̄ アニ{{ニ=|_|: : :寸/ ̄ ̄ ̄\/ニ=∧=|
    |ー―‐=≦= }二}}二 |_|: :  Vー―――‐┘ニニ||
    |二ニニニ /}二()二 |_|: : :  Vハニニ|ニニニニ |/
    ∨二二ニ//ニニニ |_|: : :  Vハ二ニ\二二= /
     \ニ //二二二ニ|_|: : :   Vハ二ニ=≧=≦
       ̄ /二ニニニ |_|: : : : : Vハニニニニ\
102 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:29:02.73 ID:gsMYnldwO
 
     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|  >>101
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ  恋する男は無敵なのさ。たとえ、思い人の気持ちが自分以外に
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{  向いていることに薄々気がついていたとしてもな。
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从  あと勅使河原君は割と中二入ってたよね。たぶんそれもある。
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|



103 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:30:47.32 ID:gsMYnldwO
 
     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡  『君の名は』で一番度胆抜かれたのはマジで流星の使い方。
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨お義姉さんの言う通りだったわ。
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|


104 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:34:53.92 ID:gsMYnldwO
 
     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨  氷結ゼロ飲み切ったから地酒にシフトした。
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|


105 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:36:40.59 ID:aQbApa/Ro

               ___
                    `
.            /      ___
.        /      /~^~ヽ     :,
.          / /  / / |  、_ :,     :,
         / /  / /  :|     :,       :,
      / /  / /  | ,≫==ミメ   |
       | |          |    r=ミ ヾl |  |          >>102
       |||      l N    廴リ  }} ∧  |           三葉には東京にイケメン男子の彼氏(予定)がいるよって
       ||| l|  |  |/:.: ,   ー‐一' レ  } ハ|          こっそりてっしーに伝えたい。
       人|| l|  |  |:.:.     :.:.u:.:.:.:._[]ノ
         || l|  |  |   r―‐っ   :′               公式見てたら「オカルトマニアで機械オタク」……あっ(察し
      ,人| l|  l ∧        ィ __
         \|\|\ ≧s。._.。s≦乂}ニ/=,\           ねーねーじょうすけー、どうして君付けなの?
.            x≦ ヽlニ/ ノ    /ニ/二ニ 〉、
     -ミ    /二(※)=|      /(Y)--ミ,/=∧
.    /二二ヽ.  }ニニニニト、 -‐/=,/二二 \ニ∧
   /ニニニ ‘:,/\(V)二 |    /=,/ニニニ\ :,ニ∧
.  /=,/二ニニ=‘:, | 丶二ニ|ー‐‐|=/二二ニニ∧∧ニ∧
  {ニ/二ニニニ ‘:,ニ}} \ /|: : :|/ニ/二ニニ∧∧ニ∧
  ∨二二二二ニ }ニ{{ニ=|_l: : //二ニニニニ∧∧ニ∧
  |ニニニニニニ{= }}二 |_|:  〈二二ニニニニニ}=∧ニ|
  人/ ̄ ̄ ̄ アニ{{ニ=|_|: : :寸/ ̄ ̄ ̄\/ニ=∧=|
    |ー―‐=≦= }二}}二 |_|: :  Vー―――‐┘ニニ||
    |二ニニニ /}二()二 |_|: : :  Vハニニ|ニニニニ |/
    ∨二二ニ//ニニニ |_|: : :  Vハ二ニ\二二= /
     \ニ //二二二ニ|_|: : :   Vハ二ニ=≧=≦
       ̄ /二ニニニ |_|: : : : : Vハニニニニ\
106 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:41:35.12 ID:gsMYnldwO
 
     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨  >>105
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }   やめて差し上げろ(切実)
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|   三葉への勅使河原の思いがなければ
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ   ひょっとしたらあの結末にはたどり着けなかったのかもしれないんだぞ。
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{     いや、劇中でもよくわからんオカルトマニアっぷりは発揮しとっただ。
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧ うん? それは勅使河原に?だったら特に意味はないが。
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|


107 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:42:55.94 ID:gsMYnldwO
 
     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }     しとっただろ、と言いたかったがなぜか「ろ」が欠落した。
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|


108 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:47:03.53 ID:gsMYnldwO
 
     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨ かつてけっこうな田舎に暮らしたことのある人間としては
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }   三葉の故郷での暮らしはなんとなくわかるというか、既視感があった。
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从   いや、本当に嫌いじゃないんだよ『君の名は』。
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从   
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|


109 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:50:04.65 ID:aQbApa/Ro

               ___
                    `
.            /      ___
.        /      /~^~ヽ     :,
.          / /  / / |  、_ :,     :,
         / /  / /  :|     :,       :,
      / /  / /  | ,≫==ミメ   |
       | |          |    r=ミ ヾl |  |         >>106
       |||      l N    廴リ  }} ∧  |          そう考えると若さ故の過ちってすっごい。
       ||| l|  |  |/:.: ,   ー‐一' レ  } ハ|
       人|| l|  |  |:.:.     :.:.u:.:.:.:._[]ノ            最初の方だっけ? 上映開始後割りと早めに観に行った
         || l|  |  |   r―‐っ   :′            から内容おぼろげ。
      ,人| l|  l ∧        ィ __
         \|\|\ ≧s。._.。s≦乂}ニ/=,\          うーん、全体的に? ほら、私に対してもそうだし。
.            x≦ ヽlニ/ ノ    /ニ/二ニ 〉、
     -ミ    /二(※)=|      /(Y)--ミ,/=∧       素が出たのかと思った。
.    /二二ヽ.  }ニニニニト、 -‐/=,/二二 \ニ∧
   /ニニニ ‘:,/\(V)二 |    /=,/ニニニ\ :,ニ∧
.  /=,/二ニニ=‘:, | 丶二ニ|ー‐‐|=/二二ニニ∧∧ニ∧
  {ニ/二ニニニ ‘:,ニ}} \ /|: : :|/ニ/二ニニ∧∧ニ∧
  ∨二二二二ニ }ニ{{ニ=|_l: : //二ニニニニ∧∧ニ∧
  |ニニニニニニ{= }}二 |_|:  〈二二ニニニニニ}=∧ニ|
  人/ ̄ ̄ ̄ アニ{{ニ=|_|: : :寸/ ̄ ̄ ̄\/ニ=∧=|
    |ー―‐=≦= }二}}二 |_|: :  Vー―――‐┘ニニ||
    |二ニニニ /}二()二 |_|: : :  Vハニニ|ニニニニ |/
    ∨二二ニ//ニニニ |_|: : :  Vハ二ニ\二二= /
     \ニ //二二二ニ|_|: : :   Vハ二ニ=≧=≦
       ̄ /二ニニニ |_|: : : : : Vハニニニニ\
110 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:50:51.92 ID:gsMYnldwO
 
 
                                   〆
                                // , ,__
                             イ 弋ニ.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ミtョ
                             , '.::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ,
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                           ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rー-ヽ
                       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.\
                       !.:.:i.:.::.:.:.:.: t ! i ゝ:.:'∨:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.::.:.:.:.:ヘー-ヽ
                      |.:.:l.:.:.:.:i.:.:.:i ト   ',:.:.:ヘ ヽ\:.:.::.:.::.:.::.:.::.::.:.::.:.:::',
                     | | Y⌒∨ |‐ ! \ ',:.::.:', _〆\:.:.::.:.:ヘ::.:.:..:::.i∨
                       !! ヘ  | ト弋込ヽ .',:::ハ ,ィァ刋.ヽ:.:. ∧:.:..:.:}   栗山監督が三国志の時代にタイムスリップ
                          | !ヽ  ゞ ー=イァ== ハ .=- イ  ∨ .ハ:.:::.!  したら――とか言ってるアホなスレですが今後もよろしく。
                        |,. -‐)l 圦ー--‐'  .i . トゝ __ ノ /ノ ヘ:.}
                  ,,,.-‐''" ̄ ̄ __ 从 ゝ               イハ:.!ハ∧'
             /  , '´ ̄ ̄   !/ ̄ ヽ   ´ `     ./ ! .i} ヘ
            /   /  ヽ          ` '' 、`丶‐-、    ,  从   i
 .            /  / `丶     ..,,  _,.,,,.-ヘ、 \}.)   //  ク ハ   ',
             ,.ヌ,ト-.ヽ   \/ヽ  ̄___,,   ヽ / 仆  イ / / /  i
       ,,,.-‐'/  ,′ , ヘ   ハ    ̄   入,.,/ /つ __  _,, ./ ./  ,    ハ
      / /   ハ   !  ゝ .σ ゝ ,′i    .| .ヽ、i σ   ,   ,'   /     i
.     _,.,,ノ/   / !  i   /ヘ/ / ,'  i     |  ', ゝー‐ イ  /   /     ,
   /  /     /     i   ノ   /  !  .|     tヽ    ,'   /    ,'     !




111 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 21:56:29.13 ID:gsMYnldwO
 
 
                                   〆
                                // , ,__
                             イ 弋ニ.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:ミtョ
                             , '.::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ,
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                           ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rー-ヽ
                       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.\
                       !.:.:i.:.::.:.:.:.: t ! i ゝ:.:'∨:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.::.:.:.:.:ヘー-  ヽ>>109
                      |.:.:l.:.:.:.:i.:.:.:i ト   ',:.:.:ヘ ヽ\:.:.::.:.::.:.::.:.::.::.:.::.:.:::',   でも若さゆえの過ちって楽しくありません?
                     | | Y⌒∨ |‐ ! \ ',:.::.:', _〆\:.:.::.:.:ヘ::.:.:..:::.i∨
                       !! ヘ  | ト弋込ヽ .',:::ハ ,ィァ刋.ヽ:.:. ∧:.:..:.:}   割と最初の方かも。でも、私にとっては
                          | !ヽ  ゞ ー=イァ== ハ .=- イ  ∨ .ハ:.:::.!  終盤で生きている未来の彼が瀧の前に
                        |,. -‐)l 圦ー--‐'  .i . トゝ __ ノ /ノ ヘ:.}   現れてくれただけで救われた感がありました。
                  ,,,.-‐''" ̄ ̄ __ 从 ゝ               イハ:.!ハ∧'
             /  , '´ ̄ ̄   !/ ̄ ヽ   ´ `     ./ ! .i} ヘ
            /   /  ヽ          ` '' 、`丶‐-、    ,  从   i   貴方やクロウ君に対して君付けなのは親愛の表現です。
 .            /  / `丶     ..,,  _,.,,,.-ヘ、 \}.)   //  ク ハ   ',   呼び捨てにはしたくない。そうした気持ちの表れと思ってください。
             ,.ヌ,ト-.ヽ   \/ヽ  ̄___,,   ヽ / 仆  イ / / /  i
       ,,,.-‐'/  ,′ , ヘ   ハ    ̄   入,.,/ /つ __  _,, ./ ./  ,    ハ
      / /   ハ   !  ゝ .σ ゝ ,′i    .| .ヽ、i σ   ,   ,'   /     i
.     _,.,,ノ/   / !  i   /ヘ/ / ,'  i     |  ', ゝー‐ イ  /   /     ,
   /  /     /     i   ノ   /  !  .|     tヽ    ,'   /    ,'     !




112 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 22:05:51.61 ID:aQbApa/Ro

::|:::|:|:|::||::::::::::::u:::::',/        / .   /≠ミrtヽ       ヽ
::|:::|:|:::::::::::::::::::::::::/     /    /  ./    `ヾi      ∧ム
::|::::::::::::::::::::::::::::://    ./        /         i    < >,
::|::::::::::::::::::::え:::/'l     /     /  ,'   ::.__    .l     .|. V  ',
::::::::::U:::::::::へ::l::l  ∧ l    //   .,'     `ヽ  |    l  i i  l
:::::::::::::::::::::::へ:|::l < >    .l ,'   l            l j   .i! . l l  l        >>111
::/ ̄`ヽ:::::::::::|   V l    .l ,'   l   -z.,_    |/   /L j l i l         そだねー。怖いもの知らずだから何でもやっちゃえる。
´     ヽ:::・::::l  .l  l    ,'  ,t l   ´__` _  j   ./ro V/ .l/
 お. び ',:::::::::l:::l l  l       .ハ|   ¨ ̄¨''ヾt、/  ./ 、 j.l ./          三葉より先に生存確認されるところとか、つくづく美味しい
 も  っ  l::::::::::l:lマl      / 、i|    XXXX 〉' /// ノ / .ノ パ       奴だよてっしーって。ちゃっかり結婚の相談してるし。
. し  く   l::::::::::::|:ヽi   ∧ ij        .XXX//レ  <Vく´   ァ
 ろ  り   l:::::::::::::::::: マ   .l V  __ _      r===、r≦二  ヽ  ァ        ほうほう。ならば良し! 今後も親愛を込めてそう呼ぶことを
 い  さ  ヽ<.,__::::::::マ C:、   ヾ.  フ __ノ __         \         許可しよう。
 .:  せ  j: : ヽ三≧rー'zz心、, --二r≦z__   ` ー 、.       ヽ
  ・ . る  l、t:: : :マ三三ハ: : :マ三≧、: : :ヾ≧、ミt、  + ミミ 、   ノ
    の  __つ: o:i!三三:ム: : マ三三ハ: : :マ:心ヾミz、    ヾ ヽ Y〈
    :  |三ハ: : :V三三ti: : :V三三三t: : l三ハ: :ヽミヽ.    `ー 、|
.     ゚  j三ニl: : :.l三三三: : :l三三三ti!: : l三t!: : : ヾt:        ヽ
113 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 22:11:14.32 ID:gsMYnldwO
 
     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |   >>112
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |   そうした無鉄砲なあれこれが許される季節は
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |   嬉しくもある!!うらやましくもある!!
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |   まあてっしー夫妻もそうだが、その少し前の
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/    ダイジェスト映像的なので妹ちゃんらしき存在の
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧    生存が確認されたのが私には何よりもうれしかった。
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |    逆に君は何と思っていたのか。
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /    
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧
114 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 22:18:55.14 ID:aQbApa/Ro

               ___
                    `
.            /      ___
.        /      /~^~ヽ     :,
.          / /  / / |  、_ :,     :,
         / /  / /  :|     :,       :,
      / /  / /  | ,≫==ミメ   |             >>113
       | |          |    r=ミ ヾl |  |           万年無鉄砲そうな人きたー。
       |||      l N    廴リ  }} ∧  |           そして、二度とは戻ってこない人生の一時だからこそ
       ||| l|  |  |/:.: ,   ー‐一' レ  } ハ|          輝かしいんだろうねー。
       人|| l|  |  |:.:.     :.:.u:.:.:.:._[]ノ
         || l|  |  |   r―‐っ   :′               よく覚えてるね。観に行ったのは本当につい最近なんだね。
      ,人| l|  l ∧        ィ __              ダイジェストと言えば、三葉が父親を説得するシーンは
         \|\|\ ≧s。._.。s≦乂}ニ/=,\          できれば映画で見たかったなぁ。
.            x≦ ヽlニ/ ノ    /ニ/二ニ 〉、
     -ミ    /二(※)=|      /(Y)--ミ,/=∧         ちょっと距離があるのかなーと勝手に心配していました。
.    /二二ヽ.  }ニニニニト、 -‐/=,/二二 \ニ∧        はい。
   /ニニニ ‘:,/\(V)二 |    /=,/ニニニ\ :,ニ∧
.  /=,/二ニニ=‘:, | 丶二ニ|ー‐‐|=/二二ニニ∧∧ニ∧
  {ニ/二ニニニ ‘:,ニ}} \ /|: : :|/ニ/二ニニ∧∧ニ∧
  ∨二二二二ニ }ニ{{ニ=|_l: : //二ニニニニ∧∧ニ∧
  |ニニニニニニ{= }}二 |_|:  〈二二ニニニニニ}=∧ニ|
  人/ ̄ ̄ ̄ アニ{{ニ=|_|: : :寸/ ̄ ̄ ̄\/ニ=∧=|
    |ー―‐=≦= }二}}二 |_|: :  Vー―――‐┘ニニ||
    |二ニニニ /}二()二 |_|: : :  Vハニニ|ニニニニ |/
    ∨二二ニ//ニニニ |_|: : :  Vハ二ニ\二二= /
     \ニ //二二二ニ|_|: : :   Vハ二ニ=≧=≦
       ̄ /二ニニニ |_|: : : : : Vハニニニニ\
115 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/29(木) 22:26:04.25 ID:0de1fxUl0
2016年公開の泣いた映画BEST3
1、http://movie.orange-anime.com/
2、http://www.kiminona.com/index.html
3、http://koenokatachi-movie.com/
116 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage saga]:2016/12/29(木) 23:16:33.07 ID:8+r7UkfRo
               人 //  /}'   / / / /
                 /.: :{_,/:.{  / /ー'^´
               ´⌒}`` 、.:.:.{イ´
               /    ,.    ヽ{_____
              ′ / ノi /i{ `, `, ∨三乂
      _,,..。s≦i ァ抖劣'゙ 从  }i } W三三` 、
   .。s≦三三三人j{レ'沙   恣ァレ'  i{三三三」゚''* .,
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒从     ` '゙ 从 .从i:i:Z ̄^゚''* .,゚''* .,
           / 沁、 つ  イノ^゙レi:i:i:i:i:i:[       ゚''*(`` 、君の名はは若さっていうか
             / .: {\ マ爪 /.:.:. .:.i|i:i:i:i:i:i:i:         `'ー'゙ 既存の同ジャンルの先行作品を
           ′ .: .,,__\/ ゙ .: .:`, i|i:i:i:i:i:i:i            あんまり観たこと無い人が大絶賛してるんじゃあないかと思ってます
          .: .: .: .:i}ニニニ/ .: .: .: `i|i:i:i:i:i:i:i|
         ,i .: .: .: .:i}二二′ .: .: .: {{i:i:i:i:i:i:i|            それなりに面白かったけど
.        /i| .: .: ___j}ニ=ニ{__ .: .: .: .:{|i:i:i:i:i:i:i|            斬新さとか秀逸な展開とかは皆無だったので。
        /:i:i| /i i7⌒`7⌒\ .: .:{|i:i:i:i:i:i:i|
.        /i:i:i:i|(辷|  、⌒7  /'、 \ {|i:i:i:i:i:i:i|
      辷='i| .:/j , ,、j-/  {.: .: :ー '´i|i:i:i:i:i:i:i|
.        人ニi|.:,゙=`´`'ι、 , ,} .: .: .: .:i|i:i:i:i:i:i:i|
.         /`i|:i{ニ≧==彡^i.: .: .: .: .:.i|i:i:i:i:i:i:ノ
.      / .: i|:i{≪ニニ二=|.: .: .: .: .:.i|i:i:i:/
      ′ノi|,」  `''ー-‐''"|.: .: .: .: .:.i|.イ
.       {i´{ー、         ,| .: .: .: .: ノ
        辷 \_________/|______/
        i`ーrく__j_____j,彡'゙ i
        |  |       l  |

117 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/30(金) 22:15:13.68 ID:gBhlJEDbo
            ,ィ
            /:{
         、: :\___,. . . -――-. . . ._
          `¨>: :´: : : : : : : : : : : : : : : >. 、
           , :´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          / : : : : : /: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : ヽ
         ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :.:.
      / : /: : :/: /: : : : : :|: : : : :',: : : : : : ∨: : : : : : : :.:.
       ': :/: : :/: : |: : : : :.:.:|: :|: : : |: : : :.',: : :∨: : : 、: : : ::
     l: :': : :/: : :∧: : : : :.:|: :|: : :∧: : : :|: : : |: : : :.:∨: : |
     ':.:| : |:|: :、/ ',: : : : :': :.|: : :' ∨ : |:.i: : {: : : : : ∨: |
.     {: :| : |:ト、_{ゝ-|: : : :、|_!_|:___|  |: :.:,|:.|: : |: : : : : : \{
      ゞ: : :|:ィチ≧、{: : : : :!从\:{_ }: イ:|:.|: : |: : : : : : : : ::.
       T:圦{:::て_} \_:_」  T笊芹ヽ从_|: : |: : : : : : : : : :..      >>32
         {ノ  込zリ      {:::::::て_}ぃ |: : ト,: : : : : : : : :.}     クロウ君だよー。そう言ってもらえると有り難いね。
         |{            込こソ   |: : | }, : : : : : : : |      
         |ム     ´             |: : |イ: }: : : : : : :/     >>111
         |:|:l\  、 _     u    ィ|: : |: :/: : :/: : ,:'        おっと、親愛の表現だったとは。
     _,..._リマ{:ミ`: . `ー `ヽ     <: : j: :/: : :__:/: /.        何だか嬉しいなあ。
  /´  \)_ ̄ ̄`ヽ、`¨T ¨¨´ | 、: : :/: ': :./彡´:ヽ          
  ,   /´    ̄/⌒ヽ `ヽ     \`_/ ¨¨ ´{: |: : : : :.、        
  {   {|      /   /イ  ∧     /`ヽ、   ',: : : : : : .
  |   || o  /   // ∨ ∧-  //  \  、: : : : : ,:\
  |   ||  、_゚{   //   }  ∧-' /     ヽ ヽ: : : :.}\:ヽ
  |   ||    |    l {   |   }イ         }  ', : |  }: }
118 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 02:26:32.57 ID:8rJ6NxCNO
  
            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、` >>114
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Y  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ  そうだな。だからこそ青春時代はまぶしいんだよな。
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__   三葉(中身は瀧)や勅使河原の、あの根拠のない全能感。
          レ1:::;:::::_i::lY:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ    あれ最高だな。
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Y_,ゝ:|-Y::::::::ト、|  .ドヽ
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | `   まだ観に行ってから2週間たってないからな。
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|     そもそも最初は観に行く気がなかったし。
              个ミ、                  /イリ   |
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |     気持ちはよくわかるが、ここはあえて逆に考えてみたらどうかな。
                 厶イ;∧             /イ{     !     劇中では語られなかったが、結果だけ見れば三葉は父親を
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、    なんとか説得できたのは間違いない。語られなかったゆえに、
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ    俺ら視聴者には、その部分を想像する余地が与えられたんだと。
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \   これはダイジェストシーンにも言えるかもな。他の人たちも確かに
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、 生き残って、でもその後の人生の断片だけ与えられて、後は視聴者の想像にゆだねている。
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\ それはそれでいいんじゃないかって、俺は思うよ。
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \
"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::l:.   ',    :/: : : : /:::/イ: : : : : : ヽ      |     ヽ   そんなことはねーさ。気持ちの表現方法は人それぞれってだけだよ。

119 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 02:33:00.57 ID:8rJ6NxCNO
  
            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、`
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Y  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__ >>116
          レ1:::;:::::_i::lY:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ 監督もマニアに向けて作品作ってるつもりは
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Y_,ゝ:|-Y::::::::ト、|  .ドヽ おそらく全然ないと思うので、一般受けするなら
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | ` それはそれでいいんじゃないかな、と俺は思います。
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|
              个ミ、                  /イリ   |
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |  たとえばSF、ファンタジーなんかの玄人筋からすれば
                 厶イ;∧             /イ{     !  全然大したことないんでしょうけど、俺は事前知識ほぼ皆無で、
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、 「青春恋愛ものかな」くらいの感じで観に行って、そこそこ楽しめました。
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \        
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、   たとえばSFとしてみたら確かに新しさは全然ないと思います。
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\  でも監督は、玄人筋をうならせるような作品を作ろうとしたわけでは、たぶんない。
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\ あるジャンルの作品としてみたら大したことなくても、大衆向け、
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \ 特に10代の若者向けのエンタメアニメ作品としては上出来だと俺は思ってます。
"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::l:.   ',    :/: : : : /:::/イ: : : : : : ヽ      |     ヽ
120 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 02:37:55.17 ID:8rJ6NxCNO
  
            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、`
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Y  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__
          レ1:::;:::::_i::lY:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Y_,ゝ:|-Y::::::::ト、|  .ドヽ  >>117
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | ` だってスレ主の俺自身が、日本ハムの栗山監督が
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|   三国志に登場したらとか、クソみたいに非建設的な
              个ミ、                  /イリ   |   話してるんだぜ?
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |
                 厶イ;∧             /イ{     !
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、   君は負け犬君との共有スレ見てた時から
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ  理性的な人だなとは思ってたし、なんか似た匂いも感じたしな。
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \ 気軽に書き込んでくれるとうれしいぜ。 
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \
"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::l:.   ',    :/: : : : /:::/イ: : : : : : ヽ      |     ヽ
121 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 02:43:50.02 ID:8rJ6NxCNO
 
                  _ -‐ゝ ` `ー ̄` 、lヽl、_
                 -=、ニ           ≦_
                 >´             ヽ彡
                /_ィ'  l /   ヽ 、   、  ≦´
                _∠  l l、 、  ヽlヽヽ ヾ  イ`、 流星が降った後のさ、「あ、この作品こういう話だったんだ、ふーん……」
                 `≦ `l ト、ミ≧ M メ\ ヾ、:≦´ ていう、個人的な驚きは結構大きかった。最初は観に行くつもりなかったから、
                  /入iヾtァ‐ /イγヽ::::::::ヽ┐  予備知識マジでゼロに近かったんだよな。
                  ! <_     ´ l/(^ノ, ,y/::::l
                  l ゝ--     厂lv/:::::::::::ヽ-‐ 、
                   ! `!_  -‐, ':´::::::::::::::::/ _ -‐\
                   l  _ _ ノ\\::::::::::::::::/ /      ` 、   見終わった後、義姉御に速攻で連絡したわ。
                  /  / ハ:::::ヽ ヾ::::::::::/ /        \  流星そんな使い方するのかよ、っていう驚き。
                  ノ   ' /:::::\:::ト .l l:::::/ /     /      ヽ
                /     /、:::::::::ヾ', .l l:::/ /  l  /       ヽ
               /      /::::ヽ:::::::::ヾ l l:/ /  l /
             /       /::::::::ヽ:::::::::ヾl./  '    ! l          l
            γ       ./:::::::,--ヽ:::::::::::l  l    l.l          l
            l       ./::/´   ヽ:::::::l  l.    l'           ハ
             、     ノ´     _ _ヽ:::l._l    l          / l
             ` _ , ' ´    _, ' ´/::::::::::::::: ̄ ̄ `l         /  l
                    /  /::::::::::::::::::::::    l        /   l


122 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 03:09:16.60 ID:PeKXjlEn0
何で俺のレス飛ばすんだよ・・・イジメか!新手のイジメか!!
123 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 21:47:51.36 ID:to55Ttobo
            ,ィ
            /:{
         、: :\___,. . . -――-. . . ._
          `¨>: :´: : : : : : : : : : : : : : : >. 、
           , :´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          / : : : : : /: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : ヽ
         ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :.:.
      / : /: : :/: /: : : : : :|: : : : :',: : : : : : ∨: : : : : : : :.:.
       ': :/: : :/: : |: : : : :.:.:|: :|: : : |: : : :.',: : :∨: : : 、: : : ::
     l: :': : :/: : :∧: : : : :.:|: :|: : :∧: : : :|: : : |: : : :.:∨: : |
     ':.:| : |:|: :、/ ',: : : : :': :.|: : :' ∨ : |:.i: : {: : : : : ∨: |
.     {: :| : |:ト、_{ゝ-|: : : :、|_!_|:___|  |: :.:,|:.|: : |: : : : : : \{
      ゞ: : :|:ィチ≧、{: : : : :!从\:{_ }: イ:|:.|: : |: : : : : : : : ::.
       T:圦{:::て_} \_:_」  T笊芹ヽ从_|: : |: : : : : : : : : :..      
         {ノ  込zリ      {:::::::て_}ぃ |: : ト,: : : : : : : : :.}     いいんじゃない?大谷翔平が三国志の世界に登場したら、
         |{            込こソ   |: : | }, : : : : : : : |      Fateのサーヴァントとして召喚されたらアーチャーだろうとか考えてるの楽しいし。
         |ム     ´             |: : |イ: }: : : : : : :/     そういうの突き詰められる人は漫画や小説を作れるんだろうけどね。
         |:|:l\  、 _     u    ィ|: : |: :/: : :/: : ,:'        
     _,..._リマ{:ミ`: . `ー `ヽ     <: : j: :/: : :__:/: /.        そう思って感じてもらえるのは嬉しいな。まあ、あのときはイザヤ使ってたから
  /´  \)_ ̄ ̄`ヽ、`¨T ¨¨´ | 、: : :/: ': :./彡´:ヽ           キャラ補正も多分にあるのだろうけど。
  ,   /´    ̄/⌒ヽ `ヽ     \`_/ ¨¨ ´{: |: : : : :.、        仗助君のレスが濃密だから、軽々しくレスしにくいというのは多少あったんだけど、
  {   {|      /   /イ  ∧     /`ヽ、   ',: : : : : : .      気軽に書き込んでみる!
  |   || o  /   // ∨ ∧-  //  \  、: : : : : ,:\
  |   ||  、_゚{   //   }  ∧-' /     ヽ ヽ: : : :.}\:ヽ   今年はこれで最後かな?一年間お世話になりました。来年もよろしくお願いします。
  |   ||    |    l {   |   }イ         }  ', : |  }: }   よいお年を!
124 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 23:06:09.24 ID:/g3zFPhRO
 
              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l  >>122
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l  >>115のレスのことでしょうか。
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  気を悪くされたようで申し訳ない。
                \::::::::::::::::::::::::::/  ただ、わけもなくスルーしたわけではありません。
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ    スルーした理由はこのレスの意図が読めなかったからです。
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ    せめて文頭に「俺の中での〜」とか「俺的には〜」などつけてもらえれば
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',    よかった。いきなり順位をはられても正直何のランキングか「?」でしたし、
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',    私にどんなリアクションを期待されてるのかも読めませんでした。
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',    
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l   基本的には独り言スレですから、私の返信をお望みの場合はもう少し
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.    説明していただけると助かります。
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll
125 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 23:09:49.64 ID:/g3zFPhRO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  >>123
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   大谷はイレギュラークラスでバッターもしくはピッチャーだな。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    すまんな、今回は作品への思いが募りすぎてしょっぱなから
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク     我ながらだいぶ飛ばしてしまった。と、君まで無理して君付けしなくても
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/      いいんだぞw あくまで私個人の思いだから。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_    ああ、来年もお互い良い年になるよう願おう。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


126 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 23:12:08.44 ID:/g3zFPhRO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨| 基地の仕事納め(実際は納まってない)終えて
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ | 宴会ですし食ってきた。後輩三等兵が残飯処理
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l 押し付けられて半ばばフードファイターだったな。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


127 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 23:14:54.44 ID:/g3zFPhRO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   食いすぎてそばが入る気がしない。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


128 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 23:18:49.84 ID:/g3zFPhRO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  基地で軍務と宴会しながら紅白見てたが、
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   本当に今年あったことをごった煮にしたようなノリだったな。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/     ゴジラと言い広島黒田を福山に絡ませたことと言い、
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク      君の名はといい。真田丸は自社コンテンツだからいいか。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


129 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 23:23:30.84 ID:/g3zFPhRO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   しかしイチローとか大谷クラスなら
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    「英霊」って言われてもあまり違和感ないから恐ろしい。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    ピッチャーで大谷、バッターでイチロー召喚して野球で勝負しよう。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


130 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 23:29:35.44 ID:/g3zFPhRO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l よし、キャスター枠で栗山監督だな。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///   バーサーカーは誰だろ……バレンティンとか?
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   もしくは清原か。幻覚的な意味で。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク  セイバーは山田哲人かな。打撃の冴えと「最優」的に。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/   ランサーはやめてランナーにして、盗塁美味いやつ誰か呼ぼう。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_   ライダーはあれだな、リリーフカーに乗ってくる抑えの誰か。
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \ アサシンは思いつかん。


131 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2016/12/31(土) 23:30:57.05 ID:8+XheT/mo

              , -―-
         、 ⌒ヽ (,、rfフフ7ァx、、
         `ー-xxィi{==ミ ミh、ヽ
.          , 'ア.:::/7ハヽミh、`ヽミh、}i
     丶.,,_/ //.:::;゙::{::{i:::.∨:::.ヽ::':;::;:ム
         7‖.:j::{::::V/;:::::ヤ::}i::.∨:;:Vム=ー- 、
       _j/i{ノ::{人:::乂h、:i}::リ::::;:ヤヤ}i/∧                バーサーカー清原ワロタ。
       '゛ 从{i{::{:{::心ミミ::::リ芝丈:}::j}}//{ ゚,ー
     `ー'゙/^i从::'心芝ラ    u }ノ::从/人j}               めちゃ弱そう(直球
       { 从心ミミミ.,_ _` _ノ フ,ィi{(心、 リh。c∽。
    .,__,,ノ乂_V}:::i:トミ}h。.,_  .ィi心ミ辷=ミ}h、ヽ_,,.  、
      ι //レリ从トミ7} ̄ , 、 ,心7{ : ※寸h、、、ヽ`
     .,,__/ノ/ア´ :、゙寸7ァxi l V/,‖ !: ※ :Yミ```
.     ,′_,,,,/彡゙/※ : `※゙寸; 〉ヤヽ:{ i: /※ :] i}`、
    {、( _彡彳{ ※ :\※: ; i{ V :、i|‖ ※ :jV }i
    ```弌,:゙}}ハ※ :\※:,′j{  V:`У´※ :j/ヘリ
        {丿/》: :  `、ア  /心ー`、 ノn※ニミ{   `'ー '′
     .,,__,、丶` {※ :-‐ア゜ ,ふ苙}i, `(,,:_※ :〉
             ∨//ア゜  /※l苙}}i,     `ヽ :}
           /ア   ,':※}苙}}i/,     ノノ
            〉{     / :※}苙}}/心、、ィi{「[{
132 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:03:34.43 ID:IINjDqMSO
 
三三三三三=/ r'てミ孑三\___,___、
三三三三/   ヽソ三二{ ̄       \
三三二/   /三三二三 ̄ ̄ミ`ヽ孑' へ
三三/   /三三ニ――ニ⌒ヽ  ソ / ̄ ̄ヾ  あけましておめでとうございます。
三/  /~三三彡: : : : ヾソ\ \/. ( ,,;ー―ヽ  今年もよろしくお願いします。
_/三=='"ノ―‐、 /   ーヽ .}  {l   //
:::::;;二    'ヽ゜ ノ       /. |  {l  /  厶
ヾ;;;        ̄  ,,   /,,  |ヽ、|  {__/ ノ
┤''                   |:::::::ヽ    ノ
ヽ,   .         __,   |:::::::/ ヽ、
__ヽ      ー‐―'".     }  {   {__/
    \、  l ;;     ,; /:}  ヽ::; ;::
__弋=======___ー':::::/   \‖ ,,,,,,,,;"
    ======____::::/  ;";,,; ヽ ノ
  ヾヾ          ''''     /  弋::::::::::::::
\、        '',;",;     ;;;''';/.    | ヾ::::::::
  =========弋弋弋ヾヾヾ  /      |  ヽ:::::::::
                 /      ヽ   \::::
                 /        ヽ
               /   \    {l ミ


133 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:04:58.44 ID:IINjDqMSO
     才.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    <.:.:.:.乂.:.:.:ハイ八:Nィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ;⌒≠゛      }/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        > ´ ̄ ̄`  彡才.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      { 、ゞ           ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   >>131
      , ゛  } ̄ `ヽ     ア.:.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  あれでも高校から現役時代のある時期までは
      }   }  ゚ /     彡イ  `ヽ:.:.:.:.:.:.:. 伝説に彩らfれていたからきっと英霊で呼べるさ。
       ,    ー ´       f-、ハ i:.:.:.:.:.:.:.:
     ノ   ´`          rく ノ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:
    く、__            f_彡.゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     \//}      __     从.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ∨         `      Wi.:.:.:.:.:.:.:.:./
.        }二二二ア         ハ.:.:.:.:. /
.       i                >≠
.        ヽ ______.. ィ   > ´. : : : : :
              `Y  >. ´: : : : : : : : : :
               才. : : : : : : : : : : : : : : :

134 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:08:04.04 ID:IINjDqMSO
 
                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/    何とかそば詰め込んだ。
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}     明日は昼夜兼用の一食でいいくらいのレベルでおなか一杯。
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉
135 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:11:15.64 ID:IINjDqMSO
 
                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/   昨年は、世界各地でテロが起こり、日本国内でも
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}    災害や事件によって多くの犠牲が出た。
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ    今年はせめて穏やかな年になってほしいと願う。
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉
136 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:14:38.24 ID:IINjDqMSO
 
                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!  いや待てよ……。清原をバーサーカーで召喚するとなると
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/   現役を退き薬物にはまってしまった時期の側面が強く
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}    押し出されることになろうから、かつての輝かしい伝説はあまり意味がない……?
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉
137 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:16:05.45 ID:IINjDqMSO
 
                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}    なぜ俺は新年早々に清原がバーサーカーで
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ    召喚されたらとか言うクソみたいな想像をしているのだ。
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉
138 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:20:17.05 ID:IINjDqMSO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  仕事納めの宴会で、長く遠征に出ていた義姉から
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  ご当地キットカットもらったから明日のおやつにしよう。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   私も二日から出撃だが義姉も二日から再び遠征らしい。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    職業軍人に曜日が関係ないのは仕方ないよな(泣
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


139 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:21:48.64 ID:IINjDqMSO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    トキオファンとしては、いつまでも『宙船』じゃなくて
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     他の名曲を聴かせてくれと言いたい。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////     『リリック』でもいいし。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


140 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:28:33.91 ID:IINjDqMSO
   
      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、 ちょっと待てよ……戦略・戦術眼に優れていて、
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}   育成とモチベータ―としての能力にも長けているって、
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!   ひょっとして栗山監督って孔明の完全上位互換では……(錯乱
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、
141 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:32:20.44 ID:IINjDqMSO
  
         N /i/´ ゙ ̄ ̄``ヾ)_      ∧  /
        Nヾ ゙        ゙ヽ   |\/ ∨l/
       N゙、            ゙i _|`
       N゙ゞ            .! ヽ
       ゞミミ、  ノ,彡イハヾ、  i Z  俺は日本ハムファンっていうより、
       ー-r-==、'リノ_ノ_,.ヾミ,.ィ,ニi ヽ  栗山監督の用兵術に関心があるんだ!
.        {i `゙';l={゙´石ゞ}='´゙'r_/ 〈
.        ` iー'/ ヾ、__,.ノ  /i´  /
          !  ゙ニ-=、  u / ,ト, ∠_
           ヽ、i'、_丿 /// ヽ /_
        _,.ィヘヽ二 ィ'_/ /  ゙i\|/Wlヘ
  -‐ '''" ' ̄/ i ヽ_./´   ./    .| `\   ∨\
      /  /ィ´ ゙̄i   /   ir=、  l'i"ヽ、
     ∠__,,..-イ i   /\_,イ,=-、 i 、,.ゞ、 | ゙'"ヽ \
!     .i-'´  ,i | ./`゙'i'   /i_.!._,..ヽ<!  ゙i、゙i.  =゙!  \
!    |   .,i゙::|/  .|  ,/::/-i   ゙i ゙i 三゙i ゙i   | /⌒
i/   .|   ,i゙:::i'    | ,/ ::/= .|三. ゙i/.|   .| .|  .ij:.
.l〉   |   ,i゙ :::|   .!' ::::i゙'i  ト.  ゙i | _,.. V =,!
 !   |  ,i゙ ::::|   / ::::::| l= ヾ!.._ ヽ」 "´;i  :.:i ./
. |   .|  .,i ::::::|  ,/::::::::::|  ヾ:.:. ヾ::" ゙     //
│   |  ,i::::::::| ,/ .::::::::: |   ゙i.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,ィ'"´
.|     |  i::::::::,イ::::::::::::::::|   /ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::,ノi|Y
142 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2017/01/01(日) 00:36:06.45 ID:kfLXf5Aso
             ,ィ'´ ̄ ̄ ̄` ヽ 、
           ,ィ'´: : : : i: : : : : : ヽ: :ヽヽ、
          ,ィ'/: : : :{: : :ハ: : ヽヽ、ヽ ヽヽヽ、
        .,イァ/{ : : : }: : { ヽ、: :!: : !: :ヽ: :ヽ ヽ
      ,ィ'´ノイ ! :}: : :_!}__ !  リ、: :!z‐i―! : : :} : }ヽ    あけましておめでとうございまーす!
    ,ィ'´   { ! ハ ´ハ! { !   ヽ、!>ヽ :!ヽ : } V} ヽ
    {_     .i ! { ト、{  ヽ!    ,ィチラZハ' i: : !:レ!  ヽ    ちなみにタイガースはお好きで?
    ヽ、   { ! i ! { ミxz=チ  , ヾシ'  !: :} レ!   ヽ
      ヽ、 /! い ヽ           }: :! }/   ノ
       .フ ,ィ´ヽい :ヽ   マ´ ̄`'!   .,イ: :i }__/
        }' { ,イ :ト!ヽ: :ヽ、 ヽ、__ノ ,ィ'´ } /}ハ
        ヽ、!,ィ‐'‐! !‐‐tヽ`it 、、 ィ´ }/! /-リ-ミ!
         __'、 ,ィー--t、{tヽ!、     ト'-r-!-! .}__ __
        / .ヽソ    ヽ、ハヽ、   } }::::}}  ォノ'´ i
        ゝ-/      ヽr'ヽ:、ヽ  } !:::::レ'´ ヽ ーヽ
143 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:42:03.90 ID:IINjDqMSO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /   >>142
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/    あけましておめでとうございます。
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./        あいにくと、特定のひいき球団はないの。再三言及している日本ハムだって、
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/         栗山監督の采配と大谷君の化け物ぶりが好きなだけですもの。
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |      でもタイガースは来季が楽しみね。糸井が入ってくるし、高山も
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ     真価が問われるシーズンになる。藤波は復調できるかどうか。
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\   何より金本監督二年目で、「超変革」はどうなるのか。興味は尽きないのだわ。
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /


144 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:45:28.84 ID:IINjDqMSO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/   プロ野球で言えば、選手個々のポテンシャルで
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "    ゴリ押しするより、ワンポイント起用とかを巧みに組み合わせて
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./       戦う試合運びが好きだから、栗山監督の采配に惹かれるんでしょうね。
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

145 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:48:40.28 ID:IINjDqMSO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /  ソフトバンクや巨人は、選手層の厚さで言えば
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/   勝って当然くらいのチームなのよ。
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./    だからこそ、昨シーズンが広島VS日本ハムで日本一を争ったのが
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/     とても素晴らしいことに感じるの。投手黒田対打者大谷っていう
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|     「マンガかよ」っていうシーンもあったしね。あれ最高よ。
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

146 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:53:22.88 ID:IINjDqMSO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/   黒田の投手としての最終打席が大谷って、
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "    本当に出来過ぎってくらいの舞台装置じゃない。
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|         黒谷とっても、大谷にとってもね。
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

147 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 00:59:14.44 ID:IINjDqMSO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "    黒谷ってだれやねん。黒田よ、黒田。
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |        メジャーで活躍してきて、そして敢えて日本に帰ってきた
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ       大投手が、いずれメジャーで活躍するだろう若武者に
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\     日本一をかけてボールを投げたのよ。おそらく、大谷が歩む
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ     道は、黒田の歩いてきた道よりもきっとさらに過酷。
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /      二人とも、それをわかってたはず。だからこそいいのよ。

148 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 01:02:10.45 ID:IINjDqMSO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/  今年の黒田対大谷は伝説になるわね。
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "   それは本当に間違いなと思うわ。
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|     黒田が大谷に対して投げた、その事実だけでもはや伝説なのよ。
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

149 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 01:05:30.84 ID:IINjDqMSO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /  野球の神様ってのは、きっといるのね。
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/   日本シリーズで黒田対大谷の投げ合いが実現しなかったのは
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "    残念だけど、それ以上に、まるでマンガのような場面を私たちに
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./       見せてくれたんですもの。
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

150 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 01:10:21.24 ID:IINjDqMSO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    新年早々、誰もついてこれなそうな
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     プロ野球トークはやめましょう!
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

151 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 01:24:26.85 ID:IINjDqMSO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  新年とかクソッたれね!
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

152 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 01:30:47.24 ID:IINjDqMSO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7   アリスゲームは私がほかの全員蹂躙して
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW    優勝してやるのだわ。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

153 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 01:32:51.24 ID:IINjDqMSO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx      思った以上に反応なくて困ったけどまあ
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW       そんなものでしょうね。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

154 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 12:12:34.54 ID:YyxyVdUfO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ >>153
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7   これだけ書いても何のことかわからないわね。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |    某別のネットコミュニティの話題。
    | :  |     |  |               /|   l .| |    数日前に投下したネタが不発だった。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

155 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 12:14:14.14 ID:YyxyVdUfO
  
        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Y jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう_`\V/7´たうj.Y从ンj .|:| .l.  |:|    一日全部休暇なの今日くらいだから
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |    ひきこもって寝正月モード。
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/

156 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 12:24:25.57 ID:YyxyVdUfO
  
        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Y jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう_`\V/7´たうj.Y从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |  クソッたれな新たな年も明けたけど、
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|  私にとっては昨年が結構クソッたれだったので
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|  もうあとは上がるだけよ。上昇気流ぐいぐいで行くのだわ。
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/

157 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 12:31:37.18 ID:YyxyVdUfO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    【悲報】優勝した琴奨菊に唯一土をつけた豊ノ島さん、煽る
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4570992.html
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |    大相撲初場所楽しみだなーと思っていろいろ検索かけてたら
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |    こんなの引っかかったわww
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |    豊ノ島、普通にいい力士だけどね。テクニカルで好き。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |    

158 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 12:34:38.14 ID:YyxyVdUfO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  琴奨菊の優勝からもう一年か。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  秋場所でカド番からの全勝優勝を果たした
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    豪栄道と言い、これまでふがいないと言われてきた
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     日本人大関が活躍した一年だったわね。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   二人とも、その次の場所が今一つだったので横綱昇進は
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   ならなかったけど、優勝した場所は見ていてとてもわくわくしたのだわ。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

159 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 12:42:52.80 ID:YyxyVdUfO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  去年の秋場所みて思ったのは、絶対王者だった
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  白鵬が不在になるだけでこれだけ面白くなるのかと言うこと。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    もちろん白鵬が悪いわけではないのだけど、やはり混戦の方が燃える。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |   そして九州場所では白鵬はけがからの復帰が上手くいかなかったわね。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   終盤戦で手負いの照ノ富士に負けたときは衝撃だった。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |  年齢的な衰えもあるのかしら。上で書いたことと矛盾するけど、万全の白鵬の
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |  首をほかの連中が取りに行く、と言うのが本来のあり方だから、復調期待してるわ。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

160 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 12:54:29.62 ID:YyxyVdUfO


   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW  正代も躍進したし、若手の台頭も著しかった。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |  けがの生で一時期十両に落ちていた遠藤は、
    | :  |     |  |               /|   l .| |  再び昇進してからは別格の強さを見せつけた。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |  あと最後の場所では石浦がすごかった……。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |  十両時代はそこまで注目してなかったけど、
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |  上位陣とはほぼ大戦なかったとはいえあそこまで勝つとは。
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |  個人的には早く宇良に上がってきてほしい。

161 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 18:58:46.02 ID:px7x1hljO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠, 
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く 寝正月と言いつつ年賀状出すために外出せざるを得ず。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ おそとクッソ寒かったのだわ。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

162 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 19:05:32.91 ID:px7x1hljO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    明日飲み始めしてきたいけど
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     2日に、しかも深夜までやってるところって
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     酒場放浪大好きな私でも候補少ない。
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |     それに新しい年の飲み始めですもの、
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |     できれば気心の知れたところに行きたいわ。
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

163 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 19:09:31.24 ID:px7x1hljO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  いや、飲み始めってのはおそとで、って意味で
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    すでに新年一杯目の酒は飲んだのだけれど。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

164 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 19:43:07.74 ID:px7x1hljO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   昨夜はプロ野球聖杯戦争と
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7     力士しかいないアリスゲームの配役考えてたら
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW      いつの間にかお迎え来ていたのだわ。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   7人のドール(力士)がアリス(横綱)の座をかけて
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   戦うゲーム(場所)。優勝するとお父様(賜杯)に抱いてもらえる、
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   いやむしろ優勝者が抱く。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

165 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 19:46:08.29 ID:px7x1hljO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  まあ聖杯戦争の方はともかくアリスゲームの方は
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    インスピレーションまったく広がらなかったのだけれども。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

166 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 21:54:50.51 ID:px7x1hljO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW  プロ野球聖杯戦争、キャスター枠は栗山監督が
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |  師と仰ぐ昭和の名監督三原さんでもいいかも。
    | :  |     |  |               /|   l .| |  この人はその巧みな用兵術からリアルに「魔術師」の
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |  異名があったくらいだし、英霊感が出るのだわ。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

167 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage saga]:2017/01/01(日) 22:23:44.33 ID:uUMlyTBao
               人 //  /}'   / / / /          
                 /.: :{_,/:.{  / /ー'^´             
               ´⌒}`` 、.:.:.{イ´               
               /    ,.    ヽ{_____                    
              ′ / ノi /i{ `, `, ∨三乂             
      _,,..。s≦i ァ抖劣'゙ 从  }i } W三三` 、           
   .。s≦三三三人j{レ'沙   恣ァレ'  i{三三三」゚''* .,        あけましておめでとうございます
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒从     ` '゙ 从 .从i:i:Z ̄^゚''* .,゚''* .,     本年もよろしくお願いします
           / 沁、 つ  イノ^゙レi:i:i:i:i:i:[       ゚''*(`` 、  
             / .: {\ マ爪 /.:.:. .:.i|i:i:i:i:i:i:i:         `'ー'゙  
           ′ .: .,,__\/ ゙ .: .:`, i|i:i:i:i:i:i:i             
          .: .: .: .:i}ニニニ/ .: .: .: `i|i:i:i:i:i:i:i|             
         ,i .: .: .: .:i}二二′ .: .: .: {{i:i:i:i:i:i:i|             
.        /i| .: .: ___j}ニ=ニ{__ .: .: .: .:{|i:i:i:i:i:i:i|             
        /:i:i| /i i7⌒`7⌒\ .: .:{|i:i:i:i:i:i:i|             
.        /i:i:i:i|(辷|  、⌒7  /'、 \ {|i:i:i:i:i:i:i|             
      辷='i| .:/j , ,、j-/  {.: .: :ー '´i|i:i:i:i:i:i:i|             
.        人ニi|.:,゙=`´`'ι、 , ,} .: .: .: .:i|i:i:i:i:i:i:i|             
.         /`i|:i{ニ≧==彡^i.: .: .: .: .:.i|i:i:i:i:i:i:ノ             
.      / .: i|:i{≪ニニ二=|.: .: .: .: .:.i|i:i:i:/              
      ′ノi|,」  `''ー-‐''"|.: .: .: .: .:.i|.イ               
.       {i´{ー、         ,| .: .: .: .: ノ                 
        辷 \_________/|______/                  
        i`ーrく__j_____j,彡'゙ i                    
        |  |       l  |                   
168 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 22:31:14.63 ID:px7x1hljO
 
               , -‐-、 ,,.. - ― - ..,,
        _/: : : : : : ヽ、:::::::::::::::::::::::::..
       ∧: : ∨//77ァ: ; :;i!::::::::::::::::::::::::::ヽ.
   .    ∧7: : :∨///∧ : ;i!::::::::::::::::::::::::::::::.
   .   ,.┴ァ;斗、: ∨//;∧: il!::::::::::::::::::::::::::::::::',
      } くrイノノ;;;: ∧//;∧/j|::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      j / /,/,ィフ////////j_):::::::::::::::::○:::::::::'  >>167
      Y i '" r'7////////,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  こちらからご挨拶に伺うべきところご足労いただき恐縮です。
.       |    }ンー=ニ二ニィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      j   /     ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::/
     jく、  k.        ` ー- ___ -‐ ´   こちらこそ、よろしくお願いいたします。
     ∧;、`ヾ≧      ,ィ´: : : : : : : :`ヽ
    /∨/7ゝイv'´`¨ニ=ニ7 1`‐-.,___ ,.."};八、_
    / ;厂////::ヽ;////////ヘ  大  ハ////7ァァュ、
    /::::j/////:::::::};////////∧ /Y::<ヽ///////////ハ
  /::::::{;////:::::::::j;'/////////∧/:::::∨////////////}
  ム;、:;///〈::::::::::::レ//////////∧:::::∧//////\////イ
  ∨ヽ;////∨:::://///////////∧∧//////777'////|     ,ィニ=、
  ∨//////∨ァ'///////////」 ////////////////|    /,.气. )
   `¨¨´ ̄`´ ∨////////   ,/////////////////|  // く/
          ∨,'////   //////////////////;i,//
              Y;///   ////////////////////
           レ'"    ////////////////////|
             /    ,/////////////////∧/彡!
        r="ヘ、   ////////////////////7/::::{
       厂彡 ヽ //////////////////////ハ///イ
      /     ∨///////////////////////;///|
169 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 22:37:10.40 ID:px7x1hljO
  
                                __
             (:.`.:. 、_          .....,,.-‐.:.:ノ´:.:.:.:.:.)
             __ ):.:.:.:.:/777ー'"´:.:.:.:.:ノ⌒´:.:.:.:.:.:.:.(
            〈 ニニ(_:.:.:.:.////|:.:.:.:.:.:.:.:._ノ `ヽ:.:.:/.:.:.:.:.:.:)
           iー<(_:.:.:.:i////|:.:.:.:.:.:.ノ  ヽヽ V:.:/:.:. (
           | /(_: :. :.:|////lノ⌒´l| l   l l  '/.:.:.:.:ノ
           }i//(_ :. :.:.|////|   l| l| l   l l l iー'´
             //  (_:. :.:∨// |   l| l| |`ヽl l l l
         〈/  ハ{iーヘ∨/ |  从ハーrrミ从ハ!      私のレビュー力は「みおつくし料理帖」を
         /   /  '    ∨Λ   l    り ′       濃厚にやりすぎたせいですっかり底をついた
.         /   /   ‘,   ∨Λ i|     〉        ようなのだわ……。ほかにも語りたいマンガや
         /   /     ヽ _∨Λ i|    rァ      ) ) )小説、ネット創作あるのに。
.         /   /        〈:.:ー=ミ从 lェェェr<    ( ( (
.      /   /      /:.`:ー{i:i:i:i:i:i:<薔>i:i}   トr‐r‐r‐rrf
      /   /       .:.´:.:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i:ーァミ彡}   イV / / / /
.     /   /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:i:/i介i:r’r〈  ` ̄ ̄}/ クッソみたいなネタをついつい考えてしまうのは
    /   /      ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i:i:i:i:i:i/i/i:i|i:i} ノ:.:`:fjfjハ./  おそらくその反動なのよ……。
.   /   /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 从从/ー‐l⌒´/:.:.:.:.:.:.:.:.:fj
..  /   /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ', /:.:.:.:.:.:.:.:.ノ´
. /   /fjー‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:fj/:.:.:.:.:.:.:.:/
../   / fj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:fjfjfjfjfjfj': : :.:.:.:.:. '
   /   fj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:fj:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. '
.  /    fjfjfjfjfjfj.:.:.:.:.:.:.:fjfjfjfjfj.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 /          `ミfjfjfj沙':.:.:.:.:.:.:ー―‐r‐ ´
./            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
170 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 22:50:07.71 ID:px7x1hljO
  
                                __
             (:.`.:. 、_          .....,,.-‐.:.:ノ´:.:.:.:.:.)
             __ ):.:.:.:.:/777ー'"´:.:.:.:.:ノ⌒´:.:.:.:.:.:.:.(
            〈 ニニ(_:.:.:.:.////|:.:.:.:.:.:.:.:._ノ `ヽ:.:.:/.:.:.:.:.:.:)
           iー<(_:.:.:.:i////|:.:.:.:.:.:.ノ  ヽヽ V:.:/:.:. (
           | /(_: :. :.:|////lノ⌒´l| l   l l  '/.:.:.:.:ノ
           }i//(_ :. :.:.|////|   l| l| l   l l l iー'´ YOSHIKI,真矢,INORAN爆笑×にゃんごすたー本人の前でドラム実演ロング
             //  (_:. :.:∨// |   l| l| |`ヽl l l l    https://www.youtube.com/watch?v=kC-BUCGMYtI&t=242s
         〈/  ハ{iーヘ∨/ |  从ハーrrミ从ハ!
         /   /  '    ∨Λ   l    り ′
.         /   /   ‘,   ∨Λ i|     〉
         /   /     ヽ _∨Λ i|    rァ      ) ) )   新年初笑いまだの方は、これなんかどうかしら。
.         /   /        〈:.:ー=ミ从 lェェェr<    ( ( (    私は年末これを見て爆笑したのだわ。
.      /   /      /:.`:ー{i:i:i:i:i:i:<薔>i:i}   トr‐r‐r‐rrf
      /   /       .:.´:.:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i:ーァミ彡}   イV / / / /
.     /   /     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{i:i:i:i:i:i:i:/i介i:r’r〈  ` ̄ ̄}/    にゃんごすたーは青森のゆるキャラらしいわ。
    /   /      ,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|i:i:i:i:i:i/i/i:i|i:i} ノ:.:`:fjfjハ./     なにか、くんくんと似たにおいを感じるのだわ。
.   /   /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 从从/ー‐l⌒´/:.:.:.:.:.:.:.:.:fj
..  /   /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ', /:.:.:.:.:.:.:.:.ノ´
. /   /fjー‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:fj/:.:.:.:.:.:.:.:/
../   / fj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:fjfjfjfjfjfj': : :.:.:.:.:. '
   /   fj:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:fj:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. '
.  /    fjfjfjfjfjfj.:.:.:.:.:.:.:fjfjfjfjfj.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
 /          `ミfjfjfj沙':.:.:.:.:.:.:ー―‐r‐ ´
./            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
171 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 22:54:14.16 ID:px7x1hljO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  なじみのバーでマスターと話し込んでいたときに
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  なぜかゆるキャラの話になって、その時に教えてもらったのだわ。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

172 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 23:32:17.30 ID:px7x1hljO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  結局、昨年末から再び「みおつくし料理帖」
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    を最初から読み直し始めて今二冊目なのだけど、
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     2回目でも1回目と同じところで泣くし、1回目は
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     何も思わなかったところでも涙が出るところがあるのだわ。
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

173 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/01(日) 23:57:11.30 ID:px7x1hljO
   
      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i   >>123
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !   待てよ……、クロウ君の言う通り、大谷をアーチャーとして
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、  召喚できるならエクストラクラス、ピッチャーとして大谷を
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}   召喚しなくてもいいし、ピッチャー枠にこだわるならさらに
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!   もう一人投手を呼べる……?
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|      これはロマンあるぞ。アーチャーとして大谷翔平、
      _,....j  : \      / .:! .|      エクストラクラスのピッチャーとしてダルビッシュや田中マー君、
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、     マエケンあたりを呼ぶ余地が生まれる。
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\  ライダーの乗り物をリリーフカーと解釈すれば守護神も呼べるし。
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|        あれか、ハマの大魔神呼んじゃう?
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、

174 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/02(月) 00:10:43.58 ID:wTdSijtPO
   
      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i  プロ野球縛り聖杯戦争
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i  
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !  アーチャー 大谷翔平  
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、 ピッチャー(ex) 田中将大
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}  セイバー  山田哲人
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!  ライダー  佐々木主浩
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ  キャスター 三原脩(栗山英樹でも可)
        ト    ´ー一'`     |    バッター(ex) イチロー
        | \   ..::~"     .イ .|    バーサーカー 清原和博
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、    エクストラクラス二つも使ってる時点で欠陥打線。
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\  いやでもさあ、三原さんか栗山監督が指揮して、
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|       大谷とか大魔神を差配するところ見たくない?
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、

175 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/02(月) 00:13:56.88 ID:wTdSijtPO
   
      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i   >>174
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !   我ながらなかなか英霊感あふれるラインナップではなかろうか。
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、  ピッチャー枠なら歴代でたくさん候補はいるが。沢村とか稲生とか。
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}   
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、

176 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/02(月) 00:19:39.15 ID:wTdSijtPO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/  難しいわね。あえてエクストラクラスを設けるなら、
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "   大谷こそをピッチャーで呼びたい気もするし。
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|    うーんんでも、三原監督の采配で大谷、まーくん、大魔神の
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |    継投が実現するとかロマンだからなー。大谷やマエケンは
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ   打者でも十分に戦力になるし。
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

177 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/02(月) 00:21:53.26 ID:wTdSijtPO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  / なんとなく、ピッチャーで大谷を呼ぶよりは、
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/  アーチャーで読んだ方が、二刀流の本領発揮できそうよね。
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/     ピッチャーはやはり、現役で言えばマー君かマエケンかしら。
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

178 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/02(月) 00:30:13.37 ID:wTdSijtPO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/   アーチャー(弓兵とは言ってない)てレベルだものね。
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "    稲生、大谷、大魔神の継投とか負ける要素ないじゃん!
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

179 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/02(月) 00:33:25.52 ID:wTdSijtPO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/ しかもそれを指揮するのが「魔術師」三原監督か、
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "  気持ち悪い以外は欠点がないと言われる栗山監督となれば……。
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|     あれ、私が考えてたのはあくまで理想のチームであって、
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |     聖杯戦争のサーヴァントではない……?
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

180 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/02(月) 00:37:38.83 ID:wTdSijtPO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /   わかった、バーサーカー清原以外は、
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/    闇落ちしてしまった清原を更生させるために
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "     共闘する展開にしましょう。
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/   三原監督の指揮で大谷やイチロー、山田が躍動するかと
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|   思うと胸が躍るのだわ。
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

181 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/02(月) 00:41:03.31 ID:wTdSijtPO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/ 大谷アーチャーは慧眼ね。
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "  投打ともに活躍できる雰囲気がプンプンしてるのだわ。
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

182 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/02(月) 00:48:10.74 ID:wTdSijtPO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/ うーん、バーサーカー清原を倒す展開だと、
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "  最後に一人生き残った栗山監督が、球場を作る願いを
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./     叶えるようなノリかしら。
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

183 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/03(火) 01:51:06.00 ID:Fjf55rxBO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7   そもそも昨年分が納まっていたかどうかすら怪しいけど、
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW    とりあえずお仕事始めしてきたのだわ!
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |  そのあとは飲み始め。案の定クッソ寒いわ帰省者と思われる
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |  連中はたくさんあるってるわその割に私の行きつけは営業してないわで
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |  結局ラインナップの中では2軍的なホルモンやで肉焼いてきたわ!
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |


184 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/03(火) 01:58:03.22 ID:Fjf55rxBO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く 今日の基地防衛任務は比較的穏やかだったので
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ 合間にとんねるずがスポーツ選手と対決する毎年
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7   恒例の特番見てたのだけど、日本ハムの杉谷が
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW    石橋ジャパンとして登場することにもはや何の違和感もないわww
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |  今年は特に元気だったわねーww
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |  煽り役のゴルゴ松本よりもしょっちゅう侍ジャパンを煽ってた。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |  石橋貴明の帝京高校野球部の後輩だから、「帝京魂!」の
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |   掛け声も無駄に気合入ってて笑える。
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

185 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/03(火) 02:06:09.82 ID:Fjf55rxBO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  杉谷は引退してもタレントで食べていけそうねww
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW   個人的には、久しぶりに参戦したような気がする巨人の坂本が
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |   けっこう楽しそうにしていたのが印象的だった。
    | :  |     |  |               /|   l .| |   バッターとして参戦していたマエケンはWBC来てくれるのかしら。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

186 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/03(火) 02:12:26.68 ID:Fjf55rxBO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く 侍ジャパンの一番の不安要素は監督なのだけれど……。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ 4番は中田よりは筒香を個人的は推したいけど、 
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7   どうなるかしら。山田の打順も個人的には注目。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

187 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/03(火) 02:20:29.14 ID:Fjf55rxBO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  >>179
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    一連のプロ野球聖杯戦争ネタ、結局結論としては、
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     私は栗山監督に、侍ジャパン並みのドリームチーム
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     の指揮を執ってほしいんだな、ってことがわかったのだわ。
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   前述したように、栗山監督は限られた戦力を可能な限り
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   有効活用する戦い方をしているけれど、「魏」のような
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |   潤沢な戦力を運用してる姿を見たいのだわ。
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

188 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/03(火) 02:22:25.88 ID:Fjf55rxBO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  日本シリーズで実現した大谷対黒田、
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  本当に狂おしいほど好き。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

189 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/03(火) 02:31:24.66 ID:Fjf55rxBO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く 【日本ハム】2016年ファイターズ好プレー集【祝優勝】
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  https://www.youtube.com/watch?v=xoZlp_foWLo
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |    大谷君の先頭打者ホームラン何度見てもカッコいい。
    | :  |     |  |               /|   l .| |    あとやっぱりレアードは日本一の立役者よね。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |    守備でたびたび美技を見せてくれた陽が移籍してしまったの悲しい。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |    陽は典型的な「華のある選手」だと思うわ。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

190 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/03(火) 02:36:08.73 ID:Fjf55rxBO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  日本ハムの外野だと守備では陽のイメージが
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  強かったのだけれど、西川もけっこうファインプレー
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    多かったのね。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

191 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/03(火) 02:53:15.14 ID:Fjf55rxBO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/  正直ね、日本ハムと言う一軍の指揮を任せられるのはもちろん、
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "   大谷君みたいな規格外の才能を預けられるのは
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./      絶対にプレッシャーだとは思うわ。
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|   でも栗山監督は、監督としてチームを勝たせる責任と、
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |   大谷翔平と言う、それこそ「英霊」クラスの才能を預かり、
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ メジャーに送り出す責任を負ってしまった。
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\ ボロボロになりながらも、それをすべて果たしているのだもの。
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ 多少気持ち悪くとも、こんな名将好きにならざるを得ないのだわ。
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

192 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/03(火) 03:01:06.82 ID:Fjf55rxBO
  
:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,   不思議なのはね、栗山さんって選手としては
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /   そこまですごい成績は残してないのよね。
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./    ただ引退後はスポーツキャスターとしてさまざまな
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/     選手を見てきた。それがきっと生きてるのでしょうね。
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ    自身が選手としてはそこまで大成しなかった分、
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\  大谷のような規格外の才能や、中田翔のような4番感
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ  あふれる人間は徴用したくなるのでしょうね。
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /

193 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/04(水) 01:22:40.72 ID:lfFW2aAnO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  栗山監督って、おそらく監督就任後から毎年
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    シーズンを振り返る自筆本刊行しているのだけど、
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     それの最新版が刊行されているのを知って、早速購入。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   軍務終了後、いてもたってもいられず酒場に繰り出して
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   熟読してきたのだわ。まだ半分くらいだけど。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   この人本当に文章もお上手。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |   名文ではないけど、思いが伝わる文章をお書きになるわ。
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

194 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/04(水) 01:31:48.85 ID:lfFW2aAnO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く 増井先発転向の理由とか、4番中田に
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  代打を送った理由とか、舞台裏知るの面白いわ。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |   シーズン立ち上がりの不安は大谷君の不振より
    | :  |     |  |               /|   l .| |   むしろメンドーサの不調だったとか。名将も様々な
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   苦悩を抱えている。いやむしろ栗山さんは自らが
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   悩みぬいているのを隠さないタイプだと思うけれど。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   そしてそれこそがこの人のいいところだと思うわ。人間臭い。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

195 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/04(水) 01:34:36.97 ID:lfFW2aAnO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠, というか栗山さんくらい選手のことを考え抜いてくれる人なら、
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く たとえ納得いかなくてもその指示に従いたいし、
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ ダメでも仕方ないか、という気持ちになる気がするのだわ。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |   12球団では間違いなく理想の上司筆頭だと思うわ。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

196 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/05(木) 02:31:10.38 ID:NCTUXLc2O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  栗山監督の前著の『未徹在』もそうだったけど、
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    『最高のチームの作り方』、マジで泣けるのだわ。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| | 
    | :  |     |  |               /|   l .| |   野球を通じて人間哲学みたいなものを浮かび上がらせるんですもの。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   いろんな仕事や、道に通じるものだわ。本当に泣ける。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

197 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/05(木) 02:35:20.88 ID:NCTUXLc2O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠, 12球団理想の上司の個人的な二番手としては、
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く 横浜をクライマックスシリーズまで導いた
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ ラミレス監督を推したい。私が根性論よりも理性を優先したくて、
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7   かつデータを越えた何かを信じたい人間でもあるから、
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW    やっぱり栗山さんが不動のナンバーワンだけど。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |    孔明としての栗山さんの下でなら、潔く使い捨てにでもなってやるわ。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

198 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/05(木) 19:10:38.44 ID:uApoKlRbO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7  クローズアップ現代 「日本ハム、栗山監督が語る逆転劇」
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW   https://www.youtube.com/watch?v=NZNiXT9zPIw
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   「見せ大谷」とかいう神采配。日本シリーズ第6戦は
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   割り切った継投策と言い、印象に残る試合の一つ。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

199 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/05(木) 19:22:06.49 ID:uApoKlRbO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  「プロ野球は時代そのものだ。その年、一年間を象徴するものに
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   ならなければプロ野球じゃない。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7     では、今年はどんな年か。2016年はカープと大谷の年。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW      もっと言えば、黒田博樹と大谷翔平の年と言えるだろう。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |      大谷翔平はぎりぎりのところで間に合った。黒田博樹という偉大な
    | :  |     |  |               /|   l .| |      野球人がユニフォームを脱ぐ決意をしたその年の最後に、ぎりぎりのところで間に合った。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |      こうして先人から受け継がれてきた大切なバトンは、未来へとつながっていく」
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |     『「最高のチーム」の作り方』 栗山英樹著より。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |     広島対日本ハム、黒田対大谷で日本一を争うことができて、
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |     いち視聴者としても浪漫があったのだわ。

200 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/05(木) 19:34:28.45 ID:uApoKlRbO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  日本ハムで言うと、田中賢介さんいぶし銀で好き。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     広島はベテラン二人と活きのいい若手たちが上手く
    | :  |     |  |               /|   l .| |     相乗効果でぐいぐい行った感じよね。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |     それこそ菊池は花のある守備をする選手。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |     タナキクマルの若手3人が上位に並んでるだけでわくわくしたわ。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

201 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/05(木) 20:06:50.96 ID:uApoKlRbO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  濃厚なプロ野球、もとい栗山監督トークはそろそろ区切りにして
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   ネット創作のレビューを行おうか。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////  大阪やる夫物語
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/   http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-294.html
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「       もうあまりやる夫スレは追っていないが、その中でもたまにある
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _    後進を楽しみにしている作品の一つ。やる夫ややらない夫が
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_大阪を主な舞台として、食べ歩きや観光を行う。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


202 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/05(木) 20:11:07.40 ID:uApoKlRbO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨| 際立っているのはキャラの立ち具合と、
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ | 掛け合いの描写の小気味よさだ。
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///   中盤以降、キャラ造形や掛け合いに、いわゆる「なんJ」的な
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   ノリが入ってくるので、苦手な人は苦手だと思う。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    しかしそれを差し引いても、生き生きとしたキャラの魅力、
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク     切れのいい会話の妙は一読の価値がある、と思う。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


203 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/05(木) 20:20:44.10 ID:uApoKlRbO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ | 作者が実際に取り上げる店や観光地を訪れて
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l その体験を作品に落とし込んでいるため、食レポには実感が
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V  こもっているし、写真もふんだんにある。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/  なぜか『餓狼伝』などの夢枕獏の世界観に汚染された登場人物たちと言い、
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク   作者の趣味が全開の作品だが、「間違いなく面白い」と断言できる。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/    これを読んで、大阪旅行に行きたくなったな。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


204 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/06(金) 21:07:59.91 ID:QWl4DJrUO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|  
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V  大谷ファン、ガッキーに対して謎の上から目線炸裂「身長は合格やな」
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///  http://blog.livedoor.jp/rock1963roll/archives/4731227.html
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/   気持ちはわからんでもないが、余計なお世話過ぎて笑う。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


205 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/06(金) 21:23:11.01 ID:QWl4DJrUO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V  大谷をサーヴァントとして考えた場合、
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///   スキルや特性の類には困らんな。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/  「二刀流」とか「天井直撃弾」とか「日本最速165`」とか
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク   「守護神開眼」とか「戦闘打者ホームラン」とか。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


206 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2017/01/07(土) 09:43:33.48 ID:Qbs1rrGuo
           /    , ト、l、 ト、  `     l  lノ /| l/
    _, -―/-‐ , ィ/l/`′  ` \ ハ   l  リ // /
ァア´ /   ;/ l /       __  ∨ ハ  l l / | ' /
/     l l  ハ/      /-'  ̄`  V ハ  j /   し’
 i      l l  l   , =ァ          V | /′
、ヽ   、l   l  /         _   lーく           あなたを生粋のミステリファンとして見込んでご紹介したいものがあります
´ヾ、\ ヾ. | l    _    彡≡='ャ Kヘ l        //
    ̄\\'、 l  yz≡ミ      ' '  l_/∨       //   綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状8
\     `~¨ /´l 」/ , ,   `_,.. ィ     !└i|       {_/   懸賞金付きミステリドラマ「安楽椅子探偵 ON STAGE」
ヽ \       | l{\   ーく __,ノ     /ひチ            http://www.asahi.co.jp/anraku/
、 \, !       | !-}´ヽ/ )  ‐   /|/`l
 ヽ.ノ   _, -、j l  / /ー、 --='´--l  { /\⌒ヽ      お時間がありましたら是非とも推理をお聞かせください
-、   _/ r 、_`¨´/ 「 ̄`l'´  __j  /   \ }┐ /
\\ / 〈 {\_ \l >┴―'´ ̄ , ィ´ ̄`l    |`V   {_
、 \{r ∧_}_ノ/´゙ヽ 〉ー‐ 、 ___ // {_ノl |  _/  !
 \ 〈 /\  {   / ) ̄V/¨ヽ∨       l |   }   |
207 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/09(月) 02:19:30.03 ID:vgtywGwfO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  >>206
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  最近はあまりジャンルのコアな部分の作品は読んでいないので
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   「生粋の」とまでいえるか怪しいが、時間あれば見てみよう。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/   と言うかこのシリーズまだ続いてたのか。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    実は一度も見たことがないのだが。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


208 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/09(月) 02:27:40.95 ID:vgtywGwfO
 
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ,``゛'ヽ
.  ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  i::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  |::::::::::::::::::::::iヾ::,\::::::::::::::::ゝヾ.,:',゛''、::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::ハ
  |:::::::::::::::::::::::.-',::,__.\:::::::::::::丶. 〆 ,`ィ.卞::::::::::::::::::::'`゛'ヽ':.,
. ハ.::::::::::::::::::::ハ ヾ__`_ヽヾ:::::::::::ヽ´ ィ叱} ,,ノ 冫.iミ,_:::::::',    ` と言うか私、読者への挑戦で赤点以上の得点を
  ハ:::::::::::::::::::::.',杙卞ニ丶 `゛''、::.ヽ.  ̄  y´ レ' /゛''ヾ    たたきだせたこと、ほぼない気がします。
   ',ルi′ヘ:::::::::,.ヽソ ィ  `y=气.ヾ廴._, ィ   l .,ィ::i
.    圦  λ,:::圦      ノ     ̄ヽ  ∪ !´::::::i
      ',弋 ゝ、_ニ ` 一´           ハ.::::::::i
        `ゝ‐-.ハ       `´      /::| \:::i
         '.,:::::::::ヽ、     _ . -‐   ,イ::::::!.  ヾ
         ∧:iヽ::::仆         . ::::iヾ:::!
              ヾ ヾ::! i  `    ,_ イ .ヽ} ヽ|
              リ.i         i
          ___  ,ハ__      i
       i´ ̄: : : : : : : : : : : ヽ、  i
         i: : : : : : : : : : : : : : : :\ i`ヽ
.       i: : : : : : : : : : : : : : : : : \  ',
        i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ ト
        ,.':‐::::::::‐:::::‐-::: 、 : : : : : : : ヘ i`ヽ,
      /: : : : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ヾ、 ヘ
    / :: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : i: : :ハ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : i : : ∧
 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : i: : : : i


209 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/09(月) 02:35:43.57 ID:vgtywGwfO
 
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ,``゛'ヽ
.  ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
  i::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    うん……ないな、ない。クイーンの諸作品も読んだし、
  |::::::::::::::::::::::iヾ::,\::::::::::::::::ゝヾ.,:',゛''、::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::ハ   鮎川哲也とか有栖川の学生シリーズをはじめ
  |:::::::::::::::::::::::.-',::,__.\:::::::::::::丶. 〆 ,`ィ.卞::::::::::::::::::::'`゛'ヽ':.,  いろいろ思い返しましたが、ことごとく何かしら重要な
. ハ.::::::::::::::::::::ハ ヾ__`_ヽヾ:::::::::::ヽ´ ィ叱} ,,ノ 冫.iミ,_:::::::',    ` 要素を外していた気がします。
  ハ:::::::::::::::::::::.',杙卞ニ丶 `゛''、::.ヽ.  ̄  y´ レ' /゛''ヾ
   ',ルi′ヘ:::::::::,.ヽソ ィ  `y=气.ヾ廴._, ィ   l .,ィ::i
.    圦  λ,:::圦      ノ     ̄ヽ  ∪ !´::::::i
      ',弋 ゝ、_ニ ` 一´           ハ.::::::::i
        `ゝ‐-.ハ       `´      /::| \:::i
         '.,:::::::::ヽ、     _ . -‐   ,イ::::::!.  ヾ
         ∧:iヽ::::仆         . ::::iヾ:::!
              ヾ ヾ::! i  `    ,_ イ .ヽ} ヽ|
              リ.i         i
          ___  ,ハ__      i
       i´ ̄: : : : : : : : : : : ヽ、  i
         i: : : : : : : : : : : : : : : :\ i`ヽ
.       i: : : : : : : : : : : : : : : : : \  ',
        i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ ト
        ,.':‐::::::::‐:::::‐-::: 、 : : : : : : : ヘ i`ヽ,
      /: : : : : : : : : : : : : \ : : : : : : : ヾ、 ヘ
    / :: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : i: : :ハ
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : i : : ∧
 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : i: : : : i


210 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/09(月) 18:30:55.58 ID:RPYmgzLjO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ    ちょっと読まなければいけない書物があるので
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ   今夜はそちらを優先。明日休みなので夜にでも見れればいいな。
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


211 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/09(月) 18:55:09.78 ID:RPYmgzLjO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    プロ野球楽天は創設して時間の浅い球団ではありますが
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ   ダブルエース体制を敷くことができた時期には好調だった歴史があります。
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ  西武から岸が加入することで、順調にいけば則本との二本柱で
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i  シーズンを戦える。これは大きいですよ。あとは守備がどうにかなれば……。
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


212 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/09(月) 19:05:33.19 ID:RPYmgzLjO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧   大相撲初場所、2日目にして横綱日馬富士に早くも土がつきましたね。
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  場所の注目としては、鶴竜2連覇なるか、日本人大関勢はどうなるか、
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ 白鵬完全復活なるか、新関脇の正代はじめ若手の躍進は――、といったあたりでしょうか。
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


213 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/09(月) 19:19:42.00 ID:RPYmgzLjO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ  強さは優しさ、優しさは強さ。表裏一体です。
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


214 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/09(月) 20:50:21.18 ID:RPYmgzLjO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ    カラーボトル「情熱のうた」 PV_Full
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ   https://www.youtube.com/watch?v=5gonAg5Dm5g
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _       情熱のうたを体中に響かせて、負けそうな時ほど僕らは歌うんだ。
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


215 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/10(火) 18:45:11.43 ID:VtxoAJxwO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `   >>206
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    視聴を試みていますが、何かやたらと重い。
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


216 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/10(火) 18:48:11.62 ID:VtxoAJxwO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   私のネット環境が貧弱なせいでしょうか。
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i 少し時間をおいてリトライします。
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


217 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2017/01/10(火) 18:54:55.62 ID:zNzyD+OUo
           /    , ト、l、 ト、  `     l  lノ /| l/
    _, -―/-‐ , ィ/l/`′  ` \ ハ   l  リ // /
ァア´ /   ;/ l /       __  ∨ ハ  l l / | ' /
/     l l  ハ/      /-'  ̄`  V ハ  j /   し’
 i      l l  l   , =ァ          V | /′
、ヽ   、l   l  /         _   lーく           
´ヾ、\ ヾ. | l    _    彡≡='ャ Kヘ l        //  こんばんは
    ̄\\'、 l  yz≡ミ      ' '  l_/∨       //   GYAOの方ではいかがでしょうか?
\     `~¨ /´l 」/ , ,   `_,.. ィ     !└i|       {_/  http://gyao.yahoo.co.jp/player/11153/v00011/v0000000000000000566/
ヽ \       | l{\   ーく __,ノ     /ひチ
、 \, !       | !-}´ヽ/ )  ‐   /|/`l
 ヽ.ノ   _, -、j l  / /ー、 --='´--l  { /\⌒ヽ
-、   _/ r 、_`¨´/ 「 ̄`l'´  __j  /   \ }┐ /
\\ / 〈 {\_ \l >┴―'´ ̄ , ィ´ ̄`l    |`V   {_
、 \{r ∧_}_ノ/´゙ヽ 〉ー‐ 、 ___ // {_ノl |  _/  !
 \ 〈 /\  {   / ) ̄V/¨ヽ∨       l |   }   |
218 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/10(火) 19:04:02.95 ID:4wbCKSPxo
            ,ィ
            /:{
         、: :\___,. . . -――-. . . ._
          `¨>: :´: : : : : : : : : : : : : : : >. 、
           , :´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          / : : : : : /: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : ヽ
         ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :.:.
      / : /: : :/: /: : : : : :|: : : : :',: : : : : : ∨: : : : : : : :.:.
       ': :/: : :/: : |: : : : :.:.:|: :|: : : |: : : :.',: : :∨: : : 、: : : ::
     l: :': : :/: : :∧: : : : :.:|: :|: : :∧: : : :|: : : |: : : :.:∨: : |
     ':.:| : |:|: :、/ ',: : : : :': :.|: : :' ∨ : |:.i: : {: : : : : ∨: |
.     {: :| : |:ト、_{ゝ-|: : : :、|_!_|:___|  |: :.:,|:.|: : |: : : : : : \{
      ゞ: : :|:ィチ≧、{: : : : :!从\:{_ }: イ:|:.|: : |: : : : : : : : ::.
       T:圦{:::て_} \_:_」  T笊芹ヽ从_|: : |: : : : : : : : : :..      
         {ノ  込zリ      {:::::::て_}ぃ |: : ト,: : : : : : : : :.}     
         |{            込こソ   |: : | }, : : : : : : : |      カラーボトルいいね。
         |ム     ´             |: : |イ: }: : : : : : :/     なんかボーカルの印象変わってたから違う人になったのかと
         |:|:l\  、 _     u    ィ|: : |: :/: : :/: : ,:'        思ったけど同じ人だった。
     _,..._リマ{:ミ`: . `ー `ヽ     <: : j: :/: : :__:/: /.        青い花とか好きだな。
  /´  \)_ ̄ ̄`ヽ、`¨T ¨¨´ | 、: : :/: ': :./彡´:ヽ          
  ,   /´    ̄/⌒ヽ `ヽ     \`_/ ¨¨ ´{: |: : : : :.、        
  {   {|      /   /イ  ∧     /`ヽ、   ',: : : : : : .
  |   || o  /   // ∨ ∧-  //  \  、: : : : : ,:\
  |   ||  、_゚{   //   }  ∧-' /     ヽ ヽ: : : :.}\:ヽ
  |   ||    |    l {   |   }イ         }  ', : |  }: }
219 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/10(火) 19:27:27.02 ID:VtxoAJxwO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  >>217
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ ありがとうございます。もう少し試してダメだったら
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハそちらも使ってみます。
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _    >>218
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |   「青い花」もいい曲ですよね。私は「グッバイ・ボーイ」とかも好きです。
    }            i! ム ´           /   このボーカルは時期によってけっこう印象違いますね。
.    {              j ´             /    優男風の時もあればそこらのチンピラっぽいときも。
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


220 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/10(火) 19:29:14.22 ID:VtxoAJxwO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `   暇な学生時代に比べればネットを使う頻度は
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    減ったうえ、割りと頻繁に転居するのでいまはスマホからのテザリングで
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ネットに接続してるのですが、こういうときは貧弱な環境なのが恨めしい。
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


221 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/10(火) 19:58:34.62 ID:VtxoAJxwO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `   【東日本大震災支援】 ウルトラの奇跡
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    https://www.youtube.com/watch?v=a8O9Kjfd-V8
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ  もうじき、また3月が来ますね。
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i 約6年前のあの日以前に、どういう気持ちで3月を迎えていたか、
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i! もはや思い出せません。それくらい、大きな出来事でした。
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |  現実にはどんな危機にもウルトラマンは来ないし、仮面ライダーも来ないし
    }            i! ム ´           /  スーパーヒーロー戦隊も来ないしプリキュアだって来てくれません。
.    {              j ´             /  それでも、ちっぽけな人間なりに目の前の現実と戦うしかないのです。
     )              /      _ -―-    ` 7 そして、フィクションの世界のヒーローたちは、そんなとき、心の支えになってくれます。 
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


222 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 00:42:03.98 ID:d5Mz7aAYO
 
                  ,. -─-  、
                 /:::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::,::::::、::::::::::::::::`、  >>217
     .          l:::::〓:::::::::::〓::::::::::::::l  というわけで期間内に視聴できませんでした。
     .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  せっかくご紹介いただいたのに申し訳ない。
     .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   \::::::::::::::::::::::::::/
                    ` ー-   -‐´        時間はあったけど環境のせいで視聴できなかったとか
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_ 悔しくて全く笑えない。本当にすみません。
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|::::::::::: ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ:::::::::::::,.;-'":::::::ヽ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /:::::::::::::::::::::i
            ,r':::::::i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"::::::::::::::::::::::::|
           ,:'::::/ r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_:::::::::::::::::::::::::::::.i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..::::::::::::::::::::/
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'::::::::::::::::::,,:'
      / -'、_,'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ―`゙´-::::::::::::::::_,:',:'
       /:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-'".,:'
.     /:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::,:'
     ヽ:::::::::::::::::`''‐‐-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/
       `ー- ..,__,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙:::::::::/
            |:::::::::::|     |     |:::::::::::::::::::::::::::::/
223 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 00:49:03.59 ID:d5Mz7aAYO
 
                  ,. -─-  、
                 /:::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::,::::::、::::::::::::::::`、 >>217
     .          l:::::〓:::::::::::〓::::::::::::::l 安楽椅子探偵シリーズは見れなかったお詫びに、
     .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! 書籍などで読者への挑戦系のおすすめなどありましたら、
     .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ もし私が未読のものであれば挑戦いたします。
                   \::::::::::::::::::::::::::/
                    ` ー-   -‐´
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|::::::::::: ̄ `''=:、   どうやら関西圏の方とお見受けします。
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ:::::::::::::,.;-'":::::::ヽ  安楽椅子探偵シリーズはこれまでも
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /:::::::::::::::::::::i  ご覧になってきたのですか?
            ,r':::::::i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"::::::::::::::::::::::::|
           ,:'::::/ r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_:::::::::::::::::::::::::::::.i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..::::::::::::::::::::/
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'::::::::::::::::::,,:'
      / -'、_,'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ―`゙´-::::::::::::::::_,:',:'
       /:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.-'".,:'
.     /:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::,:'
     ヽ:::::::::::::::::`''‐‐-、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/
       `ー- ..,__,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙:::::::::/
            |:::::::::::|     |     |:::::::::::::::::::::::::::::/
224 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 02:10:57.98 ID:d5Mz7aAYO
 
     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡   ちょっと昨日は、少しばかり夕飯で食べすぎた。
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨ 減量はからねーといかんな。
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|
225 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 02:20:20.19 ID:d5Mz7aAYO
 
     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡   昨シーズン、横浜ベイスターズを長年けん引してきた
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨ 三浦大輔投手が引退した。
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ   俺は横浜は別に好きじゃないが、この人個人はとても尊敬している。
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{   特徴的なリーゼントから「ハマの番長」、ネットでは親しみを込めて
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从  「ばんてふ」と呼ばれることもあるが、この人の魂や信念は本当に
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从  尊いと思っている。著作の『逆境での闘い方』に感銘を受けたからでもあるが。
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧  この人の哲学は、「絶対に逃げない」、と言うところにある。
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧ 日々の仕事で、逃げたか逃げてないないかは、自分だけは必ずわかる。
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\ 伸び悩んでいる新人に、この人の著作を贈りたい感じもあるな。
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \ 「逃げない」ことから、すべては広がっていくんだ。
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|
226 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2017/01/18(水) 21:01:02.42 ID:LnFoOz6Go
           /    , ト、l、 ト、  `     l  lノ /| l/
    _, -―/-‐ , ィ/l/`′  ` \ ハ   l  リ // /
ァア´ /   ;/ l /       __  ∨ ハ  l l / | ' /
/     l l  ハ/      /-'  ̄`  V ハ  j /   し’
 i      l l  l   , =ァ          V | /′         >>222-223
、ヽ   、l   l  /         _   lーく            急な申し入れだったので対応していただいただけでも十分ありがたいです
´ヾ、\ ヾ. | l    _    彡≡='ャ Kヘ l        //
    ̄\\'、 l  yz≡ミ      ' '  l_/∨       //    お察しの通り関西圏在住ですね
\     `~¨ /´l 」/ , ,   `_,.. ィ     !└i|       {_/   「安楽椅子探偵」シリーズは初回から欠かさず見てきましたよ
ヽ \       | l{\   ーく __,ノ     /ひチ            八回中 犯人的中は二回トリック的中は一回 両方的中は一回でした
、 \, !       | !-}´ヽ/ )  ‐   /|/`l
 ヽ.ノ   _, -、j l  / /ー、 --='´--l  { /\⌒ヽ       読者への挑戦は良い本を見つけたらまたご紹介させていただきますね
-、   _/ r 、_`¨´/ 「 ̄`l'´  __j  /   \ }┐ /  
\\ / 〈 {\_ \l >┴―'´ ̄ , ィ´ ̄`l    |`V   {_
、 \{r ∧_}_ノ/´゙ヽ 〉ー‐ 、 ___ // {_ノl |  _/  !
 \ 〈 /\  {   / ) ̄V/¨ヽ∨       l |   }   |
227 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 23:16:45.78 ID:O/GwwlgPO
 
     ./  ./      |     ゚§°   .] \
    / /       |    。°゚ 。  ]  }
.       [       .-‐━━━━━‐-ミ]  }
   {  .[    -=≦                 \}
..\ |  .[∠二ニ=                  \
  )人∠二=     -=≦三斗tッ======ミメ-彡
  (_ .∧三三ニ-=≦ニ三三三≧==彡]llllllllllllll| ∨  >>226
\  `⌒⌒)ニニニニニニ┌┘ ゝ     l川| lll/|/ }   いや、本当に申し訳ねえ。もっと時間に余裕あれば
  `ーf⌒}(ニ三三三三|        リ |ll∧| }|   ネカフェとか行ければよかったんだが。
   ├ 人ニニニニ三|         ]/ リ ,ノ
   人  ゝー==(\ └'⌒         |/{
     \从    \\ _____ノ]丶  |: 从   初回からとは年季の入ったファンだね。
      Y∧    r= \\―--┴==┤  八:::从   おっと、なかなかの勝率じゃないですかい?
       .{lY∧  /  / ̄      ,ノ  /  }{    やるもんだねえ、火火火。
        .}{ 从/ ,/   ./⌒ ̄  ./ :  トミ
           ./ /    /         :  |   \
          / /    く       イ   : |  /∧  ぜひとも。それ以外でもお暇なときは雑談にいらしてください。
       ./{  ′   人 ゝ―一彡   .:  |   //∧
        ./ {       /  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄}   .|  }  /∧\
_____/′l        - ー一ー一彡   .| ./   /∧ \
     ./  {  入_   -―------┐     |/      /∧   `ー────
    /  {    //[       __,ノ     .!       \
.     ′  {   //⌒   r ]       [,,..   |            \
   /    .{         ,ノ \_ .. ,, _/    .| ./⌒⌒|⌒⌒|ヽ
   ⌒⌒7{       /             | /     | o |
    //∧       /]三二二ニ二二二三|,′    \_/
   .////∧     ./ !ニニニニニニニニニニニ三|
  ..//////∧ r彡\.|ニニニニニニニニニニ三|
 ////////∧ !    Yニニニニニニニニニニニ二|
228 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 23:24:31.38 ID:O/GwwlgPO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠, 3年前の三浦「筒香おまえこのままで終わってええんか?」
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く http://de-baystars.doorblog.jp/archives/49620520.html
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW   これが、未来へとバトンがつながる瞬間よ。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |   
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   横浜には詳しくないから勝手なイメージだけど、三浦大輔は
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   若手投手陣がある程度台頭してきたのと、チームリーダとしても
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   選手としても筒香が成長してきたのを見届けてユニフォーム脱いだ感ある。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
229 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 23:28:11.35 ID:O/GwwlgPO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  黒田→大谷はプロ野球界、あるいはもっと大きく
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    野球と言うスポーツ全体でのバトンリレーだったけど、
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     三浦→筒香は横浜と言う球団の精神的支柱のバトンリレーかしら。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |   どちらがよりすごいとかではない。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   どちらも素晴らしいわ。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   筒香はきっとまだまだ成長するし、ひょっとしたら近いうち、
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   横浜が優勝することもあるかも。戦力が少しずつ充実してきているのは
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |   事実だし。あとは救援陣と打撃がもう少しなんとかなれば。
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
230 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 23:29:40.62 ID:O/GwwlgPO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7    ばんてふを聖杯戦争に召喚したい。
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
231 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 23:32:38.77 ID:O/GwwlgPO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  なんとなく、ばんてふには違う人を召喚しようとしたら、
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    事故か縁召喚かで間違って登場してほしい。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |  アーチャー枠で誰か本格派の大投手を召喚しようとしたら、
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |  触媒にしたスパイクとかボールがばんてふがその人に
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |  プレゼントしたものだったとか、そんな感じで。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
232 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 23:37:48.76 ID:O/GwwlgPO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く メジャーリーガーとか名球会クラスのレジェンドたちが
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ 集まる聖杯戦争で、経験と粘り、そして人間力で若い
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7   マスターを導くばんてふが見たいわ。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |   「田中将大を召喚しようとしたら間違ってハマの番長が
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   聖杯戦争にやってきたようです」
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   マーくんとばんてふに具体的つながりがあるかどうかは知らん。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
233 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 23:45:32.76 ID:O/GwwlgPO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  マスター「なんでだ、ライダーとしてハマの大魔神を
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ        呼んだはずなのに。これは佐々木主浩のスパイクでは……?」
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     ばんてふ「あー、これ俺が佐々木さんの誕生日に贈ったやつだな。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |           大事にしてくれたみたいで嬉しいな。
    | :  |     |  |               /|   l .| |           ひょっとしてあれか、俺が馬持ってたからライダーなのか?
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |           言うても俺は馬主で、騎手じゃないけどなアハハ」
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
234 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 23:46:00.55 ID:O/GwwlgPO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   いける(いけない)。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
235 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 23:53:21.56 ID:O/GwwlgPO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  まあ、投手として期待するならほかにいくらでも
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    すごい人いるし、ばんてふが参戦するなら事故か
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     縁召喚か、あるいはその聖杯が規模小さいかでしょう。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   でも見たい。化け物ぞろいのプロ野球聖杯戦争で
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   あくまでも「ハマの番長」として参戦するばんてふ見たい。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
236 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/18(水) 23:57:03.36 ID:O/GwwlgPO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  スキルや特性、「永遠番長」「ハマの番長」
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  「俺は横浜の三浦大輔」「スローボール」
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    「ばんてふフレーム」「鉄人トレーニング」
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW      いくらでも絞り出せるわね。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |    
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   ばんてふが引退経験で言っていた「いいチームになってきた」
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   実感こもってるわね。チーム愛、横浜愛が素晴らしいわ。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
237 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/19(木) 00:02:25.16 ID:fXULVZl/O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  ばんてふにはスキル「逆境無頼」あってもいい。
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  逆境でこそ力を発揮する的なね。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
238 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/19(木) 00:09:26.35 ID:fXULVZl/O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  栗山監督とか、ばんてふとか、黒田さんとか
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    何人かの野球人の著作を読んでいるけれど、
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     共通するのは「己を知り、敵を知れば百戦危うからず」
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     的な姿勢よ。とにかく自分と真摯に向き合い、考え続ける
    | :  |     |  |               /|   l .| |     謙虚で情熱的な姿勢よ。それこそが尊い。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |    逃げずに、自分自身やチームと向き合うこと。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |    その姿勢は、プロ野球でない一般社会に生きる私たちにも
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |    参考にすべきところが必ずあるのだわ。
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
239 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/19(木) 00:30:44.26 ID:fXULVZl/O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  大相撲初場所、鶴竜は5敗を喫して休場したけれど、
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  横綱の相撲ではないわ。本当に、なんであなた横綱なの?
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  ってレベル。大関位を手放しそうな琴奨菊もだけどね。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW   
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |    なんかもう、今場所はみんながみんな不甲斐ないから、
    | :  |     |  |               /|   l .| |    正直楽しみもあまりないのだわ。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
240 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/20(金) 02:27:22.20 ID:T6chK1D8O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く 案の定と言うか、琴奨菊は大関位から
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ 陥落してしまったわね。残念だけど、
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7   正直取組に精彩がなかったのは否めない。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW    次に頑張って上がってこれるといいけど、けがも考えると厳しそうね。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
241 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/20(金) 02:31:38.32 ID:T6chK1D8O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  ばんてふなら聖杯にかける願いもあるじゃん。
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  「横浜の優勝を見たい」よし、これで完璧ね。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |   まあ本来、ほかの球団ならそれこそ200勝して名球会入りしても
    | :  |     |  |               /|   l .| |   おかしくないけど、本人が横浜にこだわったわけだし。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   もし横浜で聖杯戦争やったら普通にでてきそう。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |
242 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/22(日) 02:15:52.76 ID:wZsldfX6O
   
        W{{:{{ヽヽヽ丶丶` ー=ニ二彡 ト、\\ヽ丶`Y
        { { ∨\\\`ミ=ー:.:.:.:.:.:.:.-=彡イ /小ヘヽ\\:::::::}
.        ヽ\\:::\`ー=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ::/:::从ヽ:::::::: \ヽ;′
         ヽ\\:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ:::::ハ::\\:::::::::/
          `ミ/ヽ::::::::::::::::::::ー=ニ二彡// 八::::`ー=彡ハ
            {/ヽヽ__三三三三彡///イ∠三三`トl、V⌒Y  稀勢の里が優勝してしかも横綱の可能性あるとか
            {ハJYY ヽ丈゚之ミ}ー{∠ 丈゚之ノ`辷/{⌒y   マジで近いうち地球滅亡するで。
          ∨い {       /)|⌒(\       }ハて/ 
              ∨`ヽ \   (/ |:.  \)     / ,__)/
               \_{.  `¨¨´  ー'T'ー  `¨¨´  j_/   戦犯はむしろ白鵬。高ノ岩にまけるとかお前……。
               ヘ       ____       |
                  | 、     ´ ̄ ̄ ̄ ̄`     / |
                  | ヽ    `¨¨¨¨´    イ |、
              /|  :.ヽ         /:.:  |/ヽ
             //{   :.: \       /  .:.   }// \
             ////,|    :.   ー‐一    .: .: |/////ヽ、、
         ..////// | :.   :.         .:  .: |//////∧ `  .._
_ ...   ´  /////////| :.   :.        .:   .: |///////∧      `
        //////////| :.    :.:.       .:   .: |////////∧
243 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/22(日) 02:21:35.76 ID:wZsldfX6O
   
        W{{:{{ヽヽヽ丶丶` ー=ニ二彡 ト、\\ヽ丶`Y
        { { ∨\\\`ミ=ー:.:.:.:.:.:.:.-=彡イ /小ヘヽ\\:::::::}
.        ヽ\\:::\`ー=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ::/:::从ヽ:::::::: \ヽ;′
         ヽ\\:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ:::::ハ::\\:::::::::/
          `ミ/ヽ::::::::::::::::::::ー=ニ二彡// 八::::`ー=彡ハ    いや、確かに高ノ岩は勢いはあった。
            {/ヽヽ__三三三三彡///イ∠三三`トl、V⌒Y  しかし俺たちが知ってる白鵬なら、問題なく退けていたはずだ。
            {ハJYY ヽ丈゚之ミ}ー{∠ 丈゚之ノ`辷/{⌒y
          ∨い {       /)|⌒(\       }ハて/ 
              ∨`ヽ \   (/ |:.  \)     / ,__)/  大相撲は今場所が、歴史の転換点だったかもしれない。
               \_{.  `¨¨´  ー'T'ー  `¨¨´  j_/   30代の大関、横綱陣の成績が全く振るわず、日本人の稀勢の里が
               ヘ       ____       |     初優勝をつかみ、横綱昇進も取りざたされている。
                  | 、     ´ ̄ ̄ ̄ ̄`     / |
                  | ヽ    `¨¨¨¨´    イ |、
              /|  :.ヽ         /:.:  |/ヽ    モンゴル勢に暴威をふるわれていた時代は確かに終わりつつある。
             //{   :.: \       /  .:.   }// \  それは絶対王者白鵬の時代の終わりでもあるのかもしれない。
             ////,|    :.   ー‐一    .: .: |/////ヽ、、
         ..////// | :.   :.         .:  .: |//////∧ `  .._
_ ...   ´  /////////| :.   :.        .:   .: |///////∧      `
        //////////| :.    :.:.       .:   .: |////////∧
244 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/22(日) 02:24:09.56 ID:wZsldfX6O
   
      N./"ィ,           `ヽ.、 __
     N、( (             '"´、´
    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、  まあ白鵬の負けによって優勝決まるっていう、
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}   「つかみ取った」感があまりないのは稀勢の里らしいともいえる。
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!   豪栄道けがで休場で不戦勝だしな。
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|    でもどうせ優勝、昇進なら、千秋楽で白鵬を正面撃破して
      _,....j  : \      / .:! .|    勝ち取ってほしかった。それなら文句なしだし。
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ
/ / i'    ヽ:.:.:.:.:.:.:.\     / .:.|  ヽ、
.  /        ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>-< .:.:.:.:|    、\
_../          ヾ:.:.:.:.:.:.:.:./   \:.:.:.|
./            ヾ:.:.:.:/ヽ     /:\|
,'         /.ヾ、':.:.:.:.:.ヽィ^i゙!Y:.:.:.:.:.|ヽ、
245 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/23(月) 01:15:59.57 ID:JNOQzXF4O
   
        W{{:{{ヽヽヽ丶丶` ー=ニ二彡 ト、\\ヽ丶`Y
        { { ∨\\\`ミ=ー:.:.:.:.:.:.:.-=彡イ /小ヘヽ\\:::::::}
.        ヽ\\:::\`ー=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ::/:::从ヽ:::::::: \ヽ;′
         ヽ\\:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ:::::ハ::\\:::::::::/
          `ミ/ヽ::::::::::::::::::::ー=ニ二彡// 八::::`ー=彡ハ    14勝1敗とはいえ優勝、そして千秋楽で白鵬を
            {/ヽヽ__三三三三彡///イ∠三三`トl、V⌒Y  撃破した。昨年の年間最多勝などの実績を加味すれば、
            {ハJYY ヽ丈゚之ミ}ー{∠ 丈゚之ノ`辷/{⌒y   稀勢の里の横綱昇進は間違いあるまい。
          ∨い {       /)|⌒(\       }ハて/ 
              ∨`ヽ \   (/ |:.  \)     / ,__)/
               \_{.  `¨¨´  ー'T'ー  `¨¨´  j_/     あまり好きではないが、日本人横綱を見たい気持ちは
               ヘ       ____       |       俺も含めすべての相撲ファンが持っているだろう。
                  | 、     ´ ̄ ̄ ̄ ̄`     / |      素直に「おめでとう」と言いたいな。
                  | ヽ    `¨¨¨¨´    イ |、
              /|  :.ヽ         /:.:  |/ヽ
             //{   :.: \       /  .:.   }// \
             ////,|    :.   ー‐一    .: .: |/////ヽ、、
         ..////// | :.   :.         .:  .: |//////∧ `  .._
_ ...   ´  /////////| :.   :.        .:   .: |///////∧      `
        //////////| :.    :.:.       .:   .: |////////∧
246 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/23(月) 01:19:43.57 ID:JNOQzXF4O
   
        W{{:{{ヽヽヽ丶丶` ー=ニ二彡 ト、\\ヽ丶`Y
        { { ∨\\\`ミ=ー:.:.:.:.:.:.:.-=彡イ /小ヘヽ\\:::::::}
.        ヽ\\:::\`ー=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ::/:::从ヽ:::::::: \ヽ;′
         ヽ\\:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ:::::ハ::\\:::::::::/
          `ミ/ヽ::::::::::::::::::::ー=ニ二彡// 八::::`ー=彡ハ
            {/ヽヽ__三三三三彡///イ∠三三`トl、V⌒Y  正直実力では稀勢の里は鶴竜よりずっと上だし、
            {ハJYY ヽ丈゚之ミ}ー{∠ 丈゚之ノ`辷/{⌒y   万全の白鵬には及ばないが、日馬富士とは
          ∨い {       /)|⌒(\       }ハて/   結構いい勝負しているし実力もそこまで違わんと思う。
              ∨`ヽ \   (/ |:.  \)     / ,__)/
               \_{.  `¨¨´  ー'T'ー  `¨¨´  j_/  
               ヘ       ____       |      チャンスで取りこぼすメンタルの弱さから「永遠の横綱一歩手前」
                  | 、     ´ ̄ ̄ ̄ ̄`     / |      で終わると思っていたが、こういうこともあるから人生面白い。
                  | ヽ    `¨¨¨¨´    イ |、
              /|  :.ヽ         /:.:  |/ヽ
             //{   :.: \       /  .:.   }// \   横綱になったことで一皮むけて、安定した強さを発揮してくれるといいな。
             ////,|    :.   ー‐一    .: .: |/////ヽ、、
         ..////// | :.   :.         .:  .: |//////∧ `  .._
_ ...   ´  /////////| :.   :.        .:   .: |///////∧      `
        //////////| :.    :.:.       .:   .: |////////∧
247 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/23(月) 01:25:09.18 ID:JNOQzXF4O
   
        W{{:{{ヽヽヽ丶丶` ー=ニ二彡 ト、\\ヽ丶`Y
        { { ∨\\\`ミ=ー:.:.:.:.:.:.:.-=彡イ /小ヘヽ\\:::::::}
.        ヽ\\:::\`ー=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ::/:::从ヽ:::::::: \ヽ;′
         ヽ\\:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ:::::ハ::\\:::::::::/
          `ミ/ヽ::::::::::::::::::::ー=ニ二彡// 八::::`ー=彡ハ
            {/ヽヽ__三三三三彡///イ∠三三`トl、V⌒Y しかしまあ、休場した2横綱と豪栄道含め、
            {ハJYY ヽ丈゚之ミ}ー{∠ 丈゚之ノ`辷/{⌒y  稀勢の里は今回あまり上位とあたってないからな。
          ∨い {       /)|⌒(\       }ハて/   大関位から陥落した琴奨菊には負けてるし。 
              ∨`ヽ \   (/ |:.  \)     / ,__)/   けがを引きずっている照ノ富士くらいだろうか、上位に勝ったの。
               \_{.  `¨¨´  ー'T'ー  `¨¨´  j_/     
               ヘ       ____       |  
                  | 、     ´ ̄ ̄ ̄ ̄`     / |    来場所が勝負だ。ほかのモンゴル勢3横綱を倒して、
                  | ヽ    `¨¨¨¨´    イ |、    もし豪栄道が復帰できたらそれも倒して、もちろん平幕には取りこぼさず。
              /|  :.ヽ         /:.:  |/ヽ   優勝できれば最高だが、まず最低13勝くらいの成績は期待したいところだ。
             //{   :.: \       /  .:.   }// \
             ////,|    :.   ー‐一    .: .: |/////ヽ、、
         ..////// | :.   :.         .:  .: |//////∧ `  .._
_ ...   ´  /////////| :.   :.        .:   .: |///////∧      `
        //////////| :.    :.:.       .:   .: |////////∧
248 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/23(月) 01:29:41.17 ID:JNOQzXF4O
   
        W{{:{{ヽヽヽ丶丶` ー=ニ二彡 ト、\\ヽ丶`Y
        { { ∨\\\`ミ=ー:.:.:.:.:.:.:.-=彡イ /小ヘヽ\\:::::::}
.        ヽ\\:::\`ー=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ::/:::从ヽ:::::::: \ヽ;′
         ヽ\\:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡イ:::::ハ::\\:::::::::/     それよりむしろ驚いたのは白鵬の衰えが昨日異常に
          `ミ/ヽ::::::::::::::::::::ー=ニ二彡// 八::::`ー=彡ハ    はっきりと示されてしまったことだな。
            {/ヽヽ__三三三三彡///イ∠三三`トl、V⌒Y
            {ハJYY ヽ丈゚之ミ}ー{∠ 丈゚之ノ`辷/{⌒y
          ∨い {       /)|⌒(\       }ハて/   速攻で稀勢の里を土俵際まで追い込み、がぶりにがぶりまくったにも
              ∨`ヽ \   (/ |:.  \)     / ,__)/    関わらず、決めきれない。かつての白鵬ならあれはありえない。
               \_{.  `¨¨´  ー'T'ー  `¨¨´  j_/ 
               ヘ       ____       |
                  | 、     ´ ̄ ̄ ̄ ̄`     / |    15日間の場所を全力で戦い抜くスタミナがなくなってきているのだろうか。
                  | ヽ    `¨¨¨¨´    イ |、    だからこそ今日は短期決戦で攻め立てたのかもしれないが、
              /|  :.ヽ         /:.:  |/ヽ   それでもかつてなら決めきれていたはず。今場所が歴史の転換点と言うのは、
             //{   :.: \       /  .:.   }// \ あながち俺の妄想でもないのかもしれんな。
             ////,|    :.   ー‐一    .: .: |/////ヽ、、
         ..////// | :.   :.         .:  .: |//////∧ `  .._
_ ...   ´  /////////| :.   :.        .:   .: |///////∧      `
        //////////| :.    :.:.       .:   .: |////////∧
249 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 01:43:46.97 ID:+8L/1dz6O
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ   ちょっと冷静に自分自身と向き合いたい案件があり、
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄     また真剣に読みたい本もあったもので、読書がはかどる
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;     騒がしい飲み屋に寄ってきたんだが、そこが全く今夜は
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.     騒がしくなかった。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ   いやだって、1時間ちょいくらいいたけど、その間客がずっと俺一人よ?
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´    周囲が騒がしいからこそ、深く自分の思考や読書に潜れるのに、 
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´      静かすぎる上に、けっこう広い店内に客が俺一人、店員は3人くらい
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :       うろうろしているって状況、居心地悪すぎて早々に退散してきた。
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/       普段の3分の2くらいの代金だった。


250 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 01:46:22.97 ID:+8L/1dz6O
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ  うーん、いくら月曜で気温低いとはいえ
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄    あの人の少なさ具合は初めて見たな。
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   周囲でウェーイ系の連中が大騒ぎしてるくらいの方が、
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  俺の思索や読書ははかどるのだが。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


251 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 01:49:03.78 ID:+8L/1dz6O
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ  某スポーツ紙に掲載されていた、稀勢の里が
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄   がんに侵された親友を励ますエピソードの中で、
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;   「お前がステージ4なら俺のメンタルはステージ5だ」
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.   的なこと言ってたの、不謹慎は承知しつつも大草原不可避だった。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´   大関なら「勝って当然、負けたら叩かれる」ってのは当然だし、
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´     稀勢の里は特にメンタルが課題とされてきたからね。
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


252 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 02:15:16.78 ID:+8L/1dz6O
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃   にしたって、メンタルをステージに例えるのは卑怯やろ……。
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


253 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 02:24:49.57 ID:+8L/1dz6O
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ   まあ、わかりやすくね、俺は弟妹のために死ぬよ。
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   俺自身が仕事上の兄姉から恩恵を受けてきたからでもあるが。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    俺を「弟」と呼んでくれるような異性の上官二人いるが、
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´    その二人のためなら[ピーーー]る。それくらいお世話になってる。
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


254 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 02:28:29.64 ID:+8L/1dz6O
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)  ちなみに俺を「弟」と呼んでくれる異性の上官は
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ   アラサーとアラフォーだが、二人とも美人だぞ。
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄     どうだうらやましいか(自慢)
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ    そうして俺を大事にしてくれる上官がいるからこそ、
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ     俺も弟妹と思えるような連中に関しては、
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´     そいつにとって何がプラスになるか、を考えたいと思ってる。
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´        俺がそいつに嫌われようと、そいつのためになることをしたい。 
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


255 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 02:36:46.77 ID:+8L/1dz6O
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_   ここまで、『君の名は』関連で言及した義姉はアラサーの方。
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃) アラサーの義姉は、俺にとって、本当につらい時期を支えて
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ  もらったかけがえのないひとさ。
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;    いやアラフォーの義姉も本当に感謝しかないが。
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.    俺のことを本当にかわいがってくれた。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    なんか「イケメンの弟がほしかった」んだって。俺はそこまでイケメンじゃないが。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´   本当に、いろいろうれしい。お義姉さんたちのために頑張りたくなる。
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


256 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 12:18:41.60 ID:cHMMcCaoO
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)  俺にはかつて、実の兄のように慕った先輩がいたんだけど、
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ   その人は次の目標を見つけて、退役してしまったんだよな。
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;    
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.     一人前になって、戦場でその人の隣で剣を持つ。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    助けてもらってばかりだったから、今度は俺がその人を助ける。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   対等な立場でともに戦う。それが俺の目標だったけど、かなわなかった。
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


257 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 12:22:21.64 ID:cHMMcCaoO
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ   いまでも時々連絡とってるし、可愛がってもらってるが、
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄     戦場でその人に恩返しすることはもうできない。
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;     だから俺の後に続くほかの誰かに返そう。
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.     そうして人の縁はつながっていくんだろうな。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    自分を大事にしてくれる人たちがいるから、自分も誰かを
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´    大事にできる。仲間がいるから、誰かの仲間になれる。
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´       
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
258 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 12:25:37.17 ID:cHMMcCaoO
  
               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ 死ぬはおおげさだけど、要はそれくらい、大切な仲間がいる。
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.   そのつながりもいつか切れるかもしれない。実の兄のように俺を
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   育ててくれた先輩が退役したように、俺もそのうち退役するかも知らんし。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´    しかしそれでも、仲間との関係は「かけがえのないもの」だし、
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´      過去の絆も、今の絆も、俺を支えて前に進ませてくれる。
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


259 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 12:27:53.97 ID:cHMMcCaoO
 
      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|,.-、:::! fr Y:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    i\ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ばんてふと大谷君が対談したらしいですね。
   !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       ネットでは結婚絡みの話題以外あまり内容が出てませんが
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       視聴するチャンスがあればぜひ見てみたいです。
    .!ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     .∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
      ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
            |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            .l      ,. -― ¨  ̄       |
            .ヽ  / l |l           |
              .} /l ||||| l        l |l l l |
             .ノ            l ||  ||lヽ


260 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/24(火) 12:31:04.57 ID:cHMMcCaoO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   真紅で野球の話題語りすぎたせいで、もう真紅以外の
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7     AAで野球のこと語るの違和感ある。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |      そして案の定、メジャーは青木以外全滅か。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |      まあ想定の範囲内だけど。CМやバラエティと
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |      けがするリスクもある大会は全く別物だし、
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |      不参加を責めるのは筋違い。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

261 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:01:55.89 ID:poQDtd4XO
 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕     WBC日本代表が正式発表!
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!       日本ハムの中島は辞退したらしいわね。
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __    けがは怖いし、ゆっくり調整してほしい。
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /     そして藤浪くんも来た!
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ     どこで使うのかしら?先発候補には名前はいってなかったけど。
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!    抑え? 中継ぎ? 小久保監督だと楽しみより不安の方が勝る。
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ
   l| \ <ー- 、__:.:.:| /.:.:.:.:.:.:.\  \ \ ヽノ
  l l|    ̄工>_/-、j |, -、_, - ゝ _|__〉、  〉

262 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:04:18.29 ID:poQDtd4XO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  なんかテレビで抱負を語ってる藤浪君見たけど、若干
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    イケメンになってなかった?ダルビッシュと練習した効果?
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

263 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:06:36.49 ID:poQDtd4XO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  大谷君や羽生結弦、柔道リオ金メダリストの
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  ベイカーあたりって同学年らしいわね。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    ほかにもメダリストクラスが確かザクザクいたし、
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     スポーツではガチの黄金世代っぽいわ。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

264 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:09:45.88 ID:poQDtd4XO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   仲間がいるから、ほかの誰かの仲間になれる。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     くさいかもしれないが、なんとなくこれは実感としてあるな。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


265 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:16:32.07 ID:poQDtd4XO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  よく考えてみると、私は直接の上司にはあまり恵まれてこなかったが、
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   そばにいてくれる先輩にはとても恵まれていると感じる。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////  軍隊で言うと、大隊長とかはくそだけど、部隊長とか、先任士官には
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/   いい人が多かった的な。アラサーの義姉はかつて所属した前線基地で
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    隊長がクソゴミで、私自身も職務上の苦難に直面していたとき、
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/     私を励まし、隊長とともに戦ってくれた人だ。アラフォーの方は、いまの
           __rfム   |「 >  ___  ィ「       大隊に私が配属されたとき、いくつかの共通点を見出したせいか、なぜか
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _    可愛がってくれて、職務上のイロハを叩き込まれた。
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


266 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:21:26.88 ID:poQDtd4XO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   ほかにも、既に言及した私を育ててくれた実の兄のような
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   先任士官もいた。いまも、所属は別だが、折に触れて私を
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    気にかけてくれる、同郷の軍曹もいる。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////  
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    『みをつくし料理帖』のレビューで、「苦境でも前を向き、歩もうとする
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク     人間には、隣で歩こうと思う人間が現れる」と書いた。これは私自身の
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/     実感でもあるのだ。私はとにかく、前向きにもがいてきたという実感がある。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「        今も同じ気持ちだ。私に目をかけてくれる先輩方は、おそらくそこを買って
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _     くれているのではないか。本人たちに尋ねたことはないが。
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


267 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:25:01.67 ID:poQDtd4XO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|  >>214
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  辛いとき、逆境に直面したとき、脳内に流れる
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  曲の一つだ。そして、私は私自身を奮い立たせる。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   なだらかな道はどこにもない。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    それでも私は、前を向いて戦い続けたい。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/      いつだって、勇気を試されている。その通りだ。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


268 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:28:26.27 ID:poQDtd4XO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  「かけがえのないもの」はいくつあってもいいものだ。
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  いずれ失われるとしても、多くの人と絆を結ぶことは
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   素晴らしいことだ。絆は、前を向く勇気をくれる。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク      私にとっての「かけがえのないもの」になってくれた
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/       人たちのように、私も誰かにとってのそれになれたらそれ以上
           __rfム   |「 >  ___  ィ「         嬉しいことはないし、そうありたいと思っている。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


269 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:34:21.67 ID:poQDtd4XO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   私は、「自分の隣を歩いてくれている」と思う人が
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    何人かいるし、私自身、その人たちの隣を歩きたいと
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     切に願っている。あくまで、気持ちの意味だけどな。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク     前向きに、誠実に、もがくことだ。それ以外、何もない。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


270 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:39:39.27 ID:poQDtd4XO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  仮面ライダークウガ ED 青空になる 2000年-2001年
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   https://www.youtube.com/watch?v=mr0OOlP88aw
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    「雲の向こうには、必ず青空が広がっている」。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク     かつて幼少時代にヒーローから聞いた言葉を思い出すのに、
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/     私は「みをつくし料理帖」の力を借りねばならなかった。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _      
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_    最近の信条として、「いつも心に青空を抱いていたい」と
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_おもっている。いつだって、雲の向こうには真っ青な蒼天がある。
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


271 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:43:48.87 ID:poQDtd4XO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  そう思うようにしてから、不思議と普段まちを
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   歩いていても、視線が空へ向かうようになった。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    「雲の向こうの青空」を信じる姿勢は、すなわち
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    苦境でも前を向く姿勢につながる。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「      
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _     「心に青空を」と思うと、不思議と自然に頭が
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_上を向くのだ。いいことなんだろうな。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


272 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 03:53:13.04 ID:poQDtd4XO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  今夜はアラフォーの義姉とその旦那さん(職場恋愛)
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  と、私の思う弟妹の二人と飲んできたんだけども、
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   旦那さんがそばにいつつも、私を弟分として扱って
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    くれたことがうれしかったし、私も義姉として敬いました。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


273 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/25(水) 04:00:08.88 ID:poQDtd4XO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|   「仲間がいる」。そう確信できることほど
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   嬉しいことはないな。
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///  二人の義姉がいる。かつて兄と慕った人もいる。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////  いまの「兄」と呼びたい人も数人いる。   
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/   個人的に弟妹のように考えている連中もいる。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「       これ以上、望むものはないのかもしれないな、
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


274 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/26(木) 00:44:01.28 ID:dNb8OBCTO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  『ワカコ酒』の新刊が出てたので、それを
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   今夜の酒の友としよう。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


275 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/26(木) 00:46:16.68 ID:dNb8OBCTO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   >>272
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    職場恋愛を経て現在結婚しているわけだから、
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    この文脈で補足するなら(職場結婚)とすべきだったな。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/     
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


276 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/26(木) 00:48:45.86 ID:dNb8OBCTO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   五代雄介は、いまも世界のどこかを旅しているのだろか。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


277 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/26(木) 00:59:34.47 ID:dNb8OBCTO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   なんか昨日はペルソナ主人公みたいなこと
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    言ってたけど、本当に大切な人はいくらいてもいいぞ。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク     
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/      世の中、嫌な奴、分かり合えないやつはどうしてもいる。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「         だからこそ、偶然出会って仲良くなれた人の存在が貴重なんだ。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


278 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/26(木) 01:03:54.67 ID:dNb8OBCTO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   ジョジョ4部実写化するなら、いやそもそもしてほしくないのだけども、
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    せめて東方仗助はもっとタッパのある人を選んでほしかった。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク   というか今日出撃前に書店寄ったら、咲の実写化のPRムービー
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/    流れていた。私は実写化するの知らなかったので、内心大草原だった。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


279 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/26(木) 01:31:18.07 ID:dNb8OBCTO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l    パワプロはやったことないのだが、とある女性選手キャラ?
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V     の身長体重が日本ハム中島とほぼ同じらしくて、中島が
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///      パワブロっぽくデフォルメされた絵を見て草が生えた。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


280 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/26(木) 01:52:16.07 ID:dNb8OBCTO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   変化を恐れず歩んでいきたいな。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/  何も望むものはないかも、と書いたが、そんなことはない。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク   私はより良い青空を目指して進化し続けたいし、新たな縁を  
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/    結び続けたい。そして、今ある縁を大切にしたい。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_     
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


281 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/26(木) 02:03:02.86 ID:dNb8OBCTO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  大切な人は、いくらいてもいい。
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  多ければ多いほどいい。そう思う。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    その中での優劣とかかないさ。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク     アラサーの義姉もアラフォーの義姉もともに大切だし、
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/      前線基地での友人たちは今でもつながっていると思う。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「        大切な人はたくさんいればいるほどいいぞ。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_    
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_  
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


282 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 01:32:52.64 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   本当は今日は、黄たる健康診断への減酒に
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   気合を入れるため、ちょっと上等な酒場に行くつもり
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    だったのだが、客が少なかったのか、普段よりだいぶ
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     早い時間にのれんをしまっていて入れなかった。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク       代わりにホルモン焼いてきたぞホルモン。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/        明日から減酒に本気出す。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


283 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 01:37:23.23 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   映画は娯楽として優先順位高くないのは
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   間違いないのだが、できれば『この世界の片隅に』は
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    観に行きたい気持ちがしている。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///   
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    なんとなく、気に入りそうな予感がしている。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


284 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 01:46:43.72 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    『ワカコ酒』と同じ作者の『タカコさん』2巻読んでるが、
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     タカコさん、なんとなくワカコに接近してきてないか?
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


285 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 02:10:21.58 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   まずいな、『みをつくし料理帖』のとある巻を
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    気まぐれに読み返していたら、気まぐれのはずなのに
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     涙があふれてきた。私の涙腺はもう崩壊状態だ。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


286 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 02:14:18.60 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  どうしてこれほど、人に対してやさしくできるのだろうか。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   人にやさしくするって、とても気力も体力も必要なんだぞ。 
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/   自分以外の誰かを、尊重できる、愛することができる、
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    いつくしむことができる。『みをつくし料理帖』から伝えて
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/    もらったことは限りがないな。何度泣けばいいのだろうか。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


287 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 02:21:03.79 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|  いい奴の周りには、きっといい奴が集まるのさ。
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   とある友人の結婚式に昨秋出席して、そう思った。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    その末席に加えてもらったことが本当にうれしかった。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/      
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


288 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 02:28:36.58 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   私はその友人にも、『みをつくし料理帖』の澪にも
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    及ばないが、それでも、周りには素敵な人もいるな、と思う。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///  
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/     二人の義姉と、私を育ててくれたかつての兄の3人は格別な存在だが、
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク      他にも多くの人に支えられている。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _      私は主人公ではない。それでも、私にとって大切な人たちの物語にとって、
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_ 支える脇役であることはできるかもしれない。むしろそうありたい。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_  
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


289 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 02:36:22.37 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   私はここ2、3年で、それまであまり表に
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    出していなかった相撲やプロ野球への関心を
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     雷季スレでだすようになった。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    それは、「いろんなことに興味を持って、積極的に
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/     楽しんだ方が人生楽しよ」って思うからこそだ。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「       
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_      なんでもいいんだよ。人生を楽しもう。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


290 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 02:44:22.57 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|   ああ、もういいよ、私は日本ハムは割と好きだ。
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   比較で言えばな。認めよう。シャウエッセン買うよ。
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////     大谷君は大好きだし、田中賢介はいぶし銀で好きだし。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/      後輩の面倒見がいい中田翔は日本の6番として活躍してほしいし、
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク       西川中島の若手二人は大好きだし、宮西の気迫あふれる
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/        ピッチングは大好きだ。宮西ほど「気合で斬って取る」感があるリリーフはいない。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _     
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_     何より栗山監督の用兵術が好きだ。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_ 
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


291 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 02:54:42.77 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|   ついちょっとまえ、私がそれなりの撃墜数を記録した
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   時の飲み会で、アラフォーの義姉が、ソフトにハグしてくれた。
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  その時の言葉、態度、すべてがうれしかった。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V    旦那さんを差し置いて、こんなに可愛がってもらっていいのか、ってくらい。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/   
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク       私は、世界と、二人の義姉なら、義姉の世界を守るやり方を
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/        絶対間違いなく優先するからな。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


292 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 11:22:51.18 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  今日はほぼ1週間ぶりの休みなのでそれこそ
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  映画見てきてもいいかもしれんな。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


293 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 11:33:26.17 ID:2HMpMc1zO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  >>291
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  誤解なきよう書いとくが義姉は旦那さんと物凄く熱々です。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   「差し置いて」ってのは表現として変だな。旦那さんと私では
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    感情のカテゴリーが違うし。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/     
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク      本当に、姉がいたらこんなかんじかな、ってくらいの
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/       思いやりを感じた。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「          私にとって職務上は「師匠」でもあるわけだから
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _       少しは成長を見せることができた、そしてそれを喜んでもらえた、
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_  ということなんだろう。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


294 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 11:50:22.18 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ というか、その場にも旦那さんいたしね。旦那さんもすごくいい人。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′ 恋愛感情とは別の異性に向ける尊敬とか思慕とか
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ    お義姉さんには感じていて、だからやっぱり「姉がいたらこんな感じ」って思うのかな。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く     『みをつくし料理帖』でいうと、澪が料理人仲間の又次に
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、  感じていた気持ちに、ひょっとしたら通じる部分があるかもしれない。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i  友となり、時に師となって、同じ道を歩んでくれた人。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ  澪にとっては料理。私にとっては今の職務。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄    一人でも多く、そういう人ができるといいのだけれど。
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

295 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 11:55:16.37 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   栗山監督は、オフになると北海道でお年寄りのために雪かきしてたり、
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   地域貢献や社会貢献に熱心なところも好き。伝説の狩人に弟子入りしたり、
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      ヤンバルクイナや競走馬から指導ヒントを引き出したりと意味不明な振る舞い
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        も多いけれど、「北海道を元気にする責任がある」とか、子供に読書を広める
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ       活動していたりとか、「尊敬できる大人」だとは本気で思う。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i    何年か前のキャンプのシャトルランにいきなり参戦した、って記事で、
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ    「大変な練習だからこそ、明るさが必要なんだ」的なコメント出てて
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄      すごく共感した覚えがある。辛いときこそ明るく。
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

296 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 12:00:48.18 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  『ワールドトリガー』早く再開してほしいけど、
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ     葦原先生にはちゃんと完結までかけるよう、
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       じっくり治療してほしいというジレンマ。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   『火ノ丸相撲』もぼちぼちクライマックスだろうから、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   『ワールドトリガー』が再開しないと、私ジャンプで
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ   読むものが本格的になくなってしまうわ。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

297 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 12:14:28.77 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   ちょっと前に横浜DeNAベイスターズで昨季打撃二冠を
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   獲得した筒香の異名を決めよう、みたいなスレを見てたら、
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      「シンゴジラ」ってのがあって草生えたけど、同時に腑に落ちた。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ  
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       初代ゴジラの松井も筒香のことすごく評価しているらしいし、
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、    私も「シンゴジラ」を一押し。「ハマの大筒」もかっこいいけど。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄     筒香のすごいとこって、「ここぞ」の場面で一発が飛び出るとこよね。
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、  ひいき球団にいたら、大谷君並みに観戦が楽しいかも。
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

298 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 12:20:46.77 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  筒香のすぐ後の打順におくと覚醒する侍ジャパンの中田翔さん好き。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       「日本の6番」とかいう、わかるようでよくわからん異名大好き。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

299 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 12:29:10.17 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  ”打撃二冠” DeNA 筒香嘉智 2016年全本塁打集44本+3
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   https://www.youtube.com/watch?v=tyaQ8aX6big
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      ヤクルト戦で筒香が打つたびに山田が映されるという、
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       もちろん当然ではあるけれどなんか地味に畜生な演出。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

300 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 12:33:51.18 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   お掃除したりしながら少し今日はじっくり本読もうかしら。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

301 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 12:43:46.97 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  よく言われるけれど、筒香嘉智って名前だけで
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ     なんかもうホームラン打ちそうな気配あるわよね。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       重厚というか何というか。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

302 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 13:52:42.17 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  後輩指導のヒントは栗山監督の著書に学んだのだわ。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      たとえば昨季で言えば不動の4番中田に代打を送ったのは、中田に「4番として戦い続ける姿勢」が
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        失われているように感じたから。「チームの4番」として中田を育てるために、あえて4番から外す。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ       
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       そのさらに前のシーズンで言えば、打撃や守備で不振でも盗塁だけはずばずば決めていてタイトルにも
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、    リーチかかっていた西川を、あえて二軍に落とす。タイトルを逃して本人には恨まれるかもしれないけど、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i    でも西川のために必要だと思ったから、監督はそうした。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、  
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ  
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

303 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 13:56:38.77 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、 著書でたびたび説いているのは、誰かを本気で指導しようと思うなら、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  「私」は捨てた方がいい、ということ。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ  
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       つまり、本気でその指導される側の人間のことを考えるなら、たとえ
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     その場では非情にも見えることもやらなければいけないかもしれない。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      その結果、指導した自分は嫌われるかもしれない。でも嫌われようが
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、  何しようが、最終的に本人のためになるならやらなければならない。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄    その人を本気で思うなら、その人に自分が嫌われるか好かれるか、それは関係がない。
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、 その人がその人らしく育っていけるようなら、それに勝ることはない。
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

304 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 14:02:34.97 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   せっかくだからちょっと引用してみようかしら。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′ 
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ    「選手に何かを伝えようとするとき、その意図は正しく伝わっているのか、
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l      ということはやはり気になる。だが、それを言った自分はどう思われているのか、
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     ということを考え始めては、間違った方向に行きかねない。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く     良く思われていようが、悪く思われていようが、そんなことはどっちでもいい。大事なのは、
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、  相手のことを思って伝えるべきことは伝え、より正確に受け止めてもらうこと、その一点に尽きる」
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ   栗山英樹著『伝える。』より。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄    
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

305 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 14:04:47.97 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  プロ野球の監督と一般社会での先輩後輩とは全く違うけれど、
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  本当に大切な後輩のためなら私もこれくらいの覚悟で臨みたい。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     正直すべての後輩にそうした態度で臨むわけでは全然ない。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      どうでもいいやつはどうでもいいし。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ  でも私も上から受けた恩は下に返さないといけないしね。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄   幸いなことに、自分にとっての中田や西川はいるもの。
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

306 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 14:08:54.58 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   >>304
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      ただこう説きながらも、同時に栗山監督は
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        「自分の選択はいつも間違っているかもしれないと思っている」
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ       とも繰り返し書いている。相手のことを思って下したつもりの選択でも、
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       それが正解かはわからない。それは常に自問自答し続けなければならない。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ    「私心」はないほうがいいけれど、かといって独りよがりでもダメ。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄     塩梅は難しいけれど、悩み続けることもまた一つの責任の取り方なのかもしれない。
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

307 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 14:13:35.37 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  >>306
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  これがシーズン中はたびたびネタになる「全部俺が悪い」
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ     発言につながるのでしょうね。この世のすべての罪を背負ってるのかよ、
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       と言うくらいに「俺が悪い」発言繰り返してるものこの人。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   あとトレードでいなくなっちゃったけど、たまに吉川も悪いのかww
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄     
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

308 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 14:51:43.77 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ    >>291
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l      またこのあたりの私はけっこうな不振にあえいでいたからね……。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ    労われて割と本気で泣きそうになった。こらえたけど。こらえたけど。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i 温かい慈しみの思いを向けられるのは嬉しかったし、
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ  不振でもめげなかったのが報われた気がした。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

309 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 15:16:22.97 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   心狭き自分は昔から、本当に信じられる人間など
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      この世にいないと思っていたが、人を心から信じる
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        ということは、その相手の失敗をも受け入れられれば可能なのだ。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く        星野源著 『蘇える変態』
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

310 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 15:19:27.99 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/   「死ぬことよりも、生きようとすることの方が圧倒的に苦しいんだ。
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、 生きるということ自体が、苦痛と苦悩にまみれたけもの道を、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  強制的に歩く行為なのだ。だから死は、一生懸命に生きた人に
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  与えられるご褒美なんじゃないか。そのタイミングは他人に決められるべきではない。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ     自分で決めるべきだ。夢中で観ている映画のラストを、物語の途中でバラされる
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       ようなものだ。そんなことをする奴はサイテーだ。俺は最後の最後まであがいて
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      あがききって、最高の気分でエンドロールを観てやる」
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   星野源著 『蘇える変態』
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

311 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 15:21:35.17 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   >>310
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   私は最後に、最高の気分で最高の青空を見たい。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       過去スレから引っ張ってきた引用文だけれど、
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   やはり私が好むものには割と共通する精神性
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   みたいなものがあるのかもしれないわ。 
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

312 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 15:23:09.57 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  暗闇の中、喉から出てきた「地獄だこれ」というかすかな
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  呟きが酸素マスクに充満する。地獄は死んだ後に訪れるわけじゃない。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ     甘美な誘惑、綺麗ごと、そういったものにカモフラージュされて気付かないが、
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       ここが、この世が既に地獄なのだ。私たちはすでに地獄をガシガシ
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      踏みしめながら、毎日を生きているのだ。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   星野源著 『蘇える変態』
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

313 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 15:28:43.18 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、 星野 源 - 地獄でなぜ悪い 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  https://www.youtube.com/watch?v=oZE9IDY2IXM
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ    
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l      星野源の素敵なところは、過酷な闘病生活を>>312のような言葉に
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     表現しながらも、そのうえでこんな曲を作ってしまうところ。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i  「嘘で何が悪いか」ってね。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ   どうせ地獄なんだから明るくやろうぜ、地獄を笑い飛ばそうぜ、ってね。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄    「ただ地獄を進む者が悲しい記憶に勝つ」。本当にそうありたい。
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

314 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 15:35:43.17 ID:2HMpMc1zO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ    「作り物だ世界は 目の前を染めて広がる」
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l      どうせしんどいこともある地獄なら、自分で作る世界は
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     少しでも明るいものにしていきたいところ。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

315 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 19:17:43.64 ID:Fz+QhTRjO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   最近涙もろくなってるの、間違いなく『みをつくし料理帖』のせい。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

316 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 19:19:20.41 ID:Fz+QhTRjO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   栗山監督は大谷君を育てるために生まれてきた説、
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   大好きだけど監督はほかにも選手育てているし、
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      監督自身も面白い人だから肯定できないジレンマ。 
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

317 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 19:26:25.23 ID:Fz+QhTRjO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  これでハンカチ王子の完全再生か、ジャイアンツから
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   トレードで移籍してきた太田が、大砲として覚醒したら
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   栗山監督は伝説になる(確信)
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      大谷がメジャー行くタイミングで栗山監督もやめそうだけどね。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       能力や資質はどうあれ、長期政権ってあまりいい結末を
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   迎えられないし、来季二年連続の日本一をとって、笑顔で
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   愛弟子をアメリカに送り出せたら、それが一番いい結末なのかも。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

318 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 19:31:50.83 ID:Fz+QhTRjO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   まあそもそも日本一もう一度ってハードル高すぎ
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      と言われればその通りなんだけども……。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      もしもう一度日本一になったら、誰かのレプリカユニフォーム
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   記念に買おうかしら。これは別にだれでもいいな。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   いやむしろ、記念に札幌旅行行こうかしら。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

319 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 19:52:31.83 ID:Fz+QhTRjO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   今年の目標は、一度でいいから大相撲を見に行くことです。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      春場所あたりがねらい目かしらね。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

320 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 19:54:53.92 ID:zHBW361Co

            \  ``丶、)    }\ \
            _\ }\     /   ',  )
          ⌒>ミ   \:{∨/| }/ /
            \ \  八 (   |/ ̄彡'
             \――.:へ__人__彡'
             >―人:i>- ―――=ミ
              /イ//'/ '  {  \   \
     ____  { /ハ/ {   >― 、/ ̄二ニ=-  _          >>シャウエッセン買うよ
     \:. :. :. :._\/人/{   /  ―<  ̄ ̄  < 〈 ̄         こんなのズルい。絶対笑う。
  __/:}:. / :. :. : {人ノ >'" /   / ヽ \ ヽ  \
/:. :. :. :. :. :∨:. :. :. :. ハ // // /  ',  \  \ `、
-―――ァ/::\:. :. :. 〉乂/ / / //  // } }|∨', i \ i        >>星野源
:. :. :. :. //―-―   ̄-=彡イ  /_// / / ; /斗f夭} |  ハ,         どうせこの世は地獄だとある種諦めているようでいて、実の
y:. :. :.7/     \ 、_ V  / x=====ミ  // f リ  / 八 / j         ところは足掻くことこそが大事なんだと訴えているんだろう。
':. :. :./:.i         >-=彡 /ヽ乂ソ   /'  `´ / /  \         いい意味で泥臭く、前向きな人なんだな。
: : : / : |       / /   イi  `¨´     ' -=彡'i  vヽ)
_/ :. : |―-  ( イ   / 从\   r ---ヲ イ ノ人 i:. |
:. :. :. :. j      \ i  //       `    ー // '   人:.
:.\:. :./       八//         > -  '-=彡i/:. :. i
ヽ: i:./     ,,. ‐‐{ //     \  / /  {/〈:. 从人 :/:|
 |o/   '"    〈/                》{:.〈:. :∨:.:|
 し/      人\              /八:.∨:.i:.:人
../          、  ≧=---=====-‐=≦  イ/ハヽ : |/:. :. :.  ̄\7^i_
            V≧=----=====-―一 ´ /'/::::∨: |:. :/:. :. :}_:} / )
            、}\       /  /イ:::::::::i{\:./ :. :. / : : | ノ {
                \}>==<___//::::::::::::八 \::/:. :. :./ /
            /⌒ヽ::ニ=--――=ニニニ=- ,      \:. :./ー'
        _  イ   /             /         ̄
  -―ァ≦ニニ /  /               ,
―ァ≦メ/ニ√   /               /
 {-=ニニニ/  /                /
321 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 19:59:41.83 ID:Fz+QhTRjO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   >>320
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   だって日本ハムって言ったらシャウエッセンじゃない!
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      いま、ドラマや音楽で大活躍しているけれど、彼は実は
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       しばらく前に大病で二度ほど闘病生活をしているの。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、    
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   あなたの言う通り、辛いからこそ明るく頑張ろう、
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ    と彼がメッセージを送っているように私は思える。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄     この世は地獄だからこそ、明るくやろうよ、ってね。
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

322 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 20:09:57.04 ID:Fz+QhTRjO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   星野源は「地獄でなぜ悪い」と「crazy crazy」が特に好きだけど
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′    他にもいい曲がたくさん。ダンスはさすがにできないけど、
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ       「恋」もいい曲だと思うわ。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

323 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 20:11:04.21 ID:zHBW361Co

            \  ``丶、)    }\ \
            _\ }\     /   ',  )
          ⌒>ミ   \:{∨/| }/ /
            \ \  八 (   |/ ̄彡'
             \――.:へ__人__彡'
             >―人:i>- ―――=ミ
              /イ//'/ '  {  \   \               >>321
     ____  { /ハ/ {   >― 、/ ̄二ニ=-  _           仗助の、そのノーモーションで笑わせに来るところ、ぶっちゃけ
     \:. :. :. :._\/人/{   /  ―<  ̄ ̄  < 〈 ̄        オレ大好きだわ。今朝も本気でコーヒー吹くかと思ったんだぜ。
  __/:}:. / :. :. : {人ノ >'" /   / ヽ \ ヽ  \
/:. :. :. :. :. :∨:. :. :. :. ハ // // /  ',  \  \ `、         苦しさに関しては他の誰よりもよく知ってるってわけだ。だから
-―――ァ/::\:. :. :. 〉乂/ / / //  // } }|∨', i \ i        こそ、ああいう言葉も安っぽくならないんだろうな。
:. :. :. :. //―-―   ̄-=彡イ  /_// / / ; /斗f夭} |  ハ,         全面的に同意するよ。どうせオレたちはもうこの世に産まれ
y:. :. :.7/     \ 、_ V  / x=====ミ  // f リ  / 八 / j        落ちちまったんだ。今更産まれる前には戻れないし、せいぜい
':. :. :./:.i         >-=彡 /ヽ乂ソ   /'  `´ / /  \         この世を楽しまなきゃ損さ。なあ?
: : : / : |       / /   イi  `¨´     ' -=彡'i  vヽ)
_/ :. : |―-  ( イ   / 从\   r ---ヲ イ ノ人 i:. |          風呂入ってくる。また後でなー。
:. :. :. :. j      \ i  //       `    ー // '   人:.
:.\:. :./       八//         > -  '-=彡i/:. :. i
ヽ: i:./     ,,. ‐‐{ //     \  / /  {/〈:. 从人 :/:|
 |o/   '"    〈/                》{:.〈:. :∨:.:|
 し/      人\              /八:.∨:.i:.:人
../          、  ≧=---=====-‐=≦  イ/ハヽ : |/:. :. :.  ̄\7^i_
            V≧=----=====-―一 ´ /'/::::∨: |:. :/:. :. :}_:} / )
            、}\       /  /イ:::::::::i{\:./ :. :. / : : | ノ {
                \}>==<___//::::::::::::八 \::/:. :. :./ /
            /⌒ヽ::ニ=--――=ニニニ=- ,      \:. :./ー'
        _  イ   /             /         ̄
  -―ァ≦ニニ /  /               ,
―ァ≦メ/ニ√   /               /
 {-=ニニニ/  /                /
324 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 20:16:10.23 ID:Fz+QhTRjO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  別にウケを狙ったわけではないのだけれど……。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   そもそも独り言スレだし、やっぱり日本ハムって言ったらシャウエッセンだし。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l      そういうことね。彼自身が人の何倍も苦しんだからこそ、
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     「地獄でなぜ悪い」と言える。そもそも地獄なんだから
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      もうあがけるとこまであがいてみようよ、ってね。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ   行ってらっしゃい。私も今日は少し夜更かししようかな。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

325 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 20:43:27.03 ID:Fz+QhTRjO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  宮西は超かっちょいいのだわ!
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     栗山監督が著書で「最強セットアッパー」とか「魂のピッチャー」って
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     呼んでいて、複数の著作で絶賛しているけど、私もその通りだと思う。
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |     彼の闘志をむき出しにした、「戦う姿勢」を前面に出した
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |     投球は本当にカッコいい。私は球種とかそういうことはわからないけど、
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |     シンプルに「ああ、この人真剣に生きてるんだな」ってのが伝わる。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |     
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

326 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 20:49:30.03 ID:Fz+QhTRjO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    中田翔は打撃よりむしろ守備がいいからね。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     
    | :  |     |  |               /|   l .| |     ひょっとしたらFAで出ていくかもしれないけど、
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |     それはそれで。「日本の6番」として頑張ってください。 
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

327 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 20:51:25.03 ID:Fz+QhTRjO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   あとレアードも守備本当に上手い。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7     外国人助っ人に期待されるのって、一般的に言えば
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW      「一発」つまり打撃だと思うけど、レアードは守備も上手い。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

328 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 20:55:45.03 ID:Fz+QhTRjO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    いやもう、来季の栗山監督の用兵が楽しみすぎて
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     ヤバいのだわ。大谷、中田、栗山監督がそろう
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     最後のシーズンかもしれない。
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |     西川中島もきっと今以上に活躍するだろうし、
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |     田中賢介さんもそろそろ現役終わりだからこそ、
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |     きっとチームに何かいい影響あるでしょうし。
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

329 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 20:59:17.83 ID:Fz+QhTRjO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  昨シーズンで言えば、7月10日の
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  田中賢介のホームランでロッテにリードされてたのを
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  振り出しに戻したのと、そこからのレアードのサヨナラ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    ホームランで14連勝したの、本当にカッコよかった。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |     印象に残ってる試合はたくさんあるけどね。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |     宮西のピッチャー返し気迫キャッチとか、陽のスーパー
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |     ファインプレーキャッチとか。1番大谷とか。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

330 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/27(金) 21:24:33.03 ID:Fz+QhTRjO
  
                                _/`丶、
                               _∠フ::.::.::::::}::\
                             厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                            / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
                         _/::.:__, -─−……‐-、:L_:\
                             >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
                       // / /          /了}ヽ\
                      〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
                        /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─−‐{
                    / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|   『みをつくし料理帖』、マジで
                      /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′ 何度読んでもなく。
                      |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ
       + _____ _.      |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y
       i :.¨ ̄  . ,., ̄¨:i|       | ヽi|〉!   l' ´了_、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
.      l´ヽ:. .  /:ヘ\ :i|.     ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´
        l.  !..,..<´_`゙i、_´〉:i|.     〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
      !./);:.~',``';、'~~~ii|/`i. / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
     / 人:'::'::;:::::::::':;::´i| ;|´/ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
    (  /⌒ )::::;::::;::::':;::::::i|  !/:::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'

331 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 01:56:29.25 ID:0Tx7nnVoO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   酒がまわって寝てた。
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l   しばらくしたらもう一度寝る。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \



332 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 02:24:10.43 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   「天災を除いて世の中で一番恐ろしいのは、妖怪でも
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      化け物でもなく、生きているひとだと思う。だが恐ろしい
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        のもひとだけれど、同時にこの上なく優しく、温かいのも
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ       ひとなのだ」
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、    『みをつくし料理帖』第3巻『想い雲』より。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

333 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 02:35:37.04 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   嫌な人、恐ろしい人もいる。でも優しくて温かい人もいる。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        当たり前だけど、忘れがちになること。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

334 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 02:50:30.89 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ 正直、前スレの半分くらいの間、けっこうリアルで難局に直面していて
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′ 辛いことも多かった。でも休止期間に『みをつくし料理帖』  
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ    を読んで、救われた。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く     本を置いて自らを省みたとき、なんだ意外と自分は大丈夫かも、って思えた。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、  辛い状況は変わりなかったけど、でも自分にも仲間がいるじゃん、って思った。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i  澪には及ばないけれど、辛い状況でも隣にいてくれる人たちが自分にも
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ  いるじゃんってね。それで本当に救われた気分になったな。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

335 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 02:54:22.23 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  状況はあまり変わってないからある意味開き直りかもしれないけど、
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  でも開き直ることで、私の視界は全く違う色彩を帯び始めた。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l     
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ    「物事のとらえ方ひとつ」。前向きにとらえるか後ろ向きにとらえるか。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く     
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、 「地獄でなぜ悪い」って開き直れるか。難局を笑い飛ばせるか。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

336 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 03:02:57.07 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、 嫌いなものより、好きなものを数えましょう。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  敵よりも、仲間を数えましょう。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ     落ち込むことがあったなら、楽しい思い出を思い出しましょう。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

337 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 03:08:31.83 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  辛いとき、辛さにばかり思いがいってしまうと、
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   どうしても戦い続けるのは難しい。心が折れそうになる。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     辛いからこそ、自分を支えてくれる人、もの、歌、なんでもいいけど
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      何かしらプラスのことに思いをはせたい。 
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   そうすることで、辛くてもあがいていける。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   みっともなくとも、泥臭くとも、前向きにあがいていける。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

338 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 03:12:57.25 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   辛い状況には変わりなくとも、辛さばかりを思うことで、
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   自分で必要以上に辛くしていた部分も多少あったんでしょうね。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       考え方一つで視界は晴れやかになっていく。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、    『みをつくし料理帖』を読んで、自分のことを省みることが
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i    できたのが、一番の収穫かもしれない。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

339 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 03:34:47.44 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  Kamen Rider Kuuga Ending Theme
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   https://www.youtube.com/watch?v=MGKTFo29w64
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        「重い荷物を枕にしたら、深呼吸 青空になる」
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く        
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

340 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 03:59:13.24 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ    なんか眠気が来ないから今日はもうこのまま起きていようかしら。
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉   読まなければいけない本たくさんあるし。たまには日の出を見るのも
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/   悪くないかもしれない。
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

341 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 04:05:13.83 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴    日本ハム優勝 8回表2死ランナー無しから怒涛の攻撃 全球ハイライト
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}    https://www.youtube.com/watch?v=KUAPhS3WNuc
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ   
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/   「見せ大谷」とかいう神采配、本当に狂おしいほど好き。
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、 
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   ピッチングの良しあしとか、球筋がどうとかはわからないけど、
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      どんな場面で誰を使うか、どんな戦術をとるか、ってところを
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        考えながら見てると私みたいな素人でも楽しく観戦できる。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

342 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 04:42:39.43 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/  DeNAの投げる哲学者・今永の名言集「一つ一つのボールに意味がある」
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、 http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/49548311.html
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ  去年の春先は「この今永って、ルーキーなのに好投していてすごいなぁ。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l    でもこんなに頑張っているのに、なかなか勝てないのかわいそうだなぁ」   
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ   くらいの感想しか持ってなかったのだけど、実はものすごく面白い人だったというww  
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i  「一つ一つのボールに意味がある。説明できる球を投げることが4勝目に近づく」
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ  「勝つか負けるかを運と言っているようではその先の成長はない」
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ   私はこのあたりが好き。
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

343 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 04:49:56.03 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  同じ負けるのでも、真正面から戦って負けるのと、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   最初から逃げ腰で負けるのとでは、その先の成長、
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   負けた後に得られるものも違うものね。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

344 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 04:55:13.03 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉   栗山、ヤンバルクイナから指導ヒントを導き出す
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/   http://blog.livedoor.jp/fightersmatome/archives/46782772.html
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   一昨年のシーズンオフの記事だったわね。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      本当に意味不明で、改めて草。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

345 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 05:31:00.03 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  最近読んだ本の一つに原田マハさんの『本日は、お日柄もよく』がある。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   どうやらドラマ化されるようだけど、私が読んだ理由は、直近の栗山監督の
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   著作『最高のチームの作り方』で紹介されていたから。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     言葉にしなければ伝わらない。しかし、言葉だけでは伝わらないこともあれば、
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      あえて言葉にしてはいけないこともある。言葉の難しさになやんでいたとき、
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   監督が読んで、読みながらずっと泣いていたらしい。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ   
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄    そして吹っ切れたらしい。「言葉から逃げるな、もっと考えろ」って
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、 言われてるように思ったんですって。
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

346 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 05:35:43.63 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  普通のOLだった主人公が、幼馴染の結婚式で聞いた
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   素晴らしいスピーチに感銘を受け、スピーチライターの
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   道へと歩みだす、言ってみれば最近流行りの「お仕事小説」
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      なのだけれど、それだけじゃ終わらない面白さがある。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       それは、「言葉」の持つ可能性、素晴らしさ、そういったことに
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、    気づかされること。人を感動させるスピーチ、辛いときに前を向く
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i    勇気をくれた恩人のひとこと。友人を祝う挨拶。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄  
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、  なにより言葉に真摯に向き合う登場人物たちのひたむきな姿勢、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ  それがどれだけ勇気をくれるか。
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

347 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 05:39:35.83 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、 現実の政界の流れ、政権交代とかをある程度
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  物語に取り込んでいるため、合わない人もいるかもしれない。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l      でも別に、それはこの小説の核心ではないし。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     政治家のスピーチとかは表面的な要素であって、
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      あくまで「言葉」について深められているのがこの小説の価値だと思う。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ   原田さんのほかの著作も読んでみたくなったかな。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

348 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 05:45:15.43 ID:0Tx7nnVoO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  カラーボトル「10年20年」
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  https://www.youtube.com/watch?v=mEHq9cnNC5U
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |      じゅーねんっ! にじゅーねんっ!
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

349 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 05:47:52.03 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   外はまだ暗い。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        小説なんかではよく「夜明け前が一番暗い」という
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ       言い回しが使われることがある。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       でも、いずれ必ず夜は明ける。たとえ今が暗くてもね。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

350 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 05:59:25.03 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/   読んだのけっこう前だから、若干うろ覚えだけど
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、 元広島の黒田博樹さんの本に、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  「一度決断して道を選んだら、その道が正解になる
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   ように頑張るだけ」みたいなことが書いてあった。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ    
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      不安はあって当然だけど、選んだ道の先で頑張るしかない。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   選択を正解にするのも不正解にするのも自分。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i  
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

351 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 06:01:13.23 ID:0Tx7nnVoO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   え、AKBってまた亜種ができるの?
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      ファンの人なら全部把握できてるのかしら?
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

352 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 18:49:47.46 ID:14RV5VBaO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   昼間に仮眠取ったらものすごい悪夢見たのだわ。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l    
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

353 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/28(土) 19:28:44.99 ID:14RV5VBaO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   今回のスレタイにも採用した恒川光太郎先生の新刊
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   『無貌の神』読み進めているけど、これは傑作の予感。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      過去のいろんな作品を思い返すような懐かしさもあり、
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       また随所に深化と進化が感じられる。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

354 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 22:51:22.94 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/   今日は小料理屋さんで独り飲み。
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  料理もおいしいし、リーズナブルだしで
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  すごくいいお店なんだけど、ピンク街の近くにあるせいで
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ     若干客筋が悪いのが玉に瑕。今日は日曜だったから
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l       比較的静かだったかな。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

355 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 22:54:19.72 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉  生サバ〆てあぶったの、若干お高かったけど
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/  とてもおいしかった。
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l      カウンターの端っこに座ったのだけど、もう片方の端では
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ    中小企業の社長さんとおぼしきおじさま方が、床屋政談ならぬ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く     居酒屋政談でもりあがってのだわ。私は関わらず静かに
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、 お酒飲んでいたけれど。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

356 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 22:55:58.72 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  生きていれば、いろいろあるものね。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

357 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:01:40.32 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  人間関係はグラデーション。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  すべての人と平等に接するなんてできやしない。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ     それが自然だし、それでいい。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く     100あるすべてを拾おうとして掌に30しか残らないよりも、
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、  私は大切な50を確実に拾いに行く。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i  そのうえで何か新しく予想外のものが残っていたら、
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ  それは本当に喜ばしいこと。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

358 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:03:47.92 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ    36歳と37歳のウィリアムズ姉妹で決勝を
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′     やっている全豪テニス……。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

359 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:04:58.92 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ     一流のアスリートって本当にすごいのね。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      自分が彼女たちの年齢になったとき、彼女たちの
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   50分の1でも体をうごかすことができるかしら。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

360 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:11:05.14 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/   
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  400っと。思ったよりも早いペースで完走できそうかしら。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  そのあとはまた休止期間かな。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

361 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:11:41.53 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  おかしい……40もレス数を間違うとは……。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   今日はまだそんなによってないのに。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

362 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:12:45.12 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  まあいいっか。比較的ハイペースなのに変わりないし。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l      そのうち『牙の旅商人』って漫画のレビューしたい。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

363 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:16:11.13 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉   
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   私は割と明確に人間関係の線引きをする方。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      先輩や上官だからと言って一律に尊敬はできないし、
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        後輩だからと言って一律にかわいがることもできない。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、    差別はしないけれど、区別はする。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   その中で、自分と同じ道を歩いてそうな人が、徐々に
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ    浮かび上がってくる。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

364 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:18:46.33 ID:Dcl+zf4iO
  
                                _/`丶、
                               _∠フ::.::.::::::}::\
                             厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                            / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
                         _/::.:__, -─−……‐-、:L_:\
                             >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
                       // / /          /了}ヽ\
                      〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
                        /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─−‐{
                    / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
                      /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′後輩だからと言って、不真面目な奴、
                      |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ  自分の弱さから逃げてるやつをかわいがることは
       + _____ _.      |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y  とてもできない。極論すれば、「味方に迷惑だから
       i :.¨ ̄  . ,., ̄¨:i|       | ヽi|〉!   l' ´了_、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ   お前は勝手に自爆しろ」と思ってるやつすらいる。
.      l´ヽ:. .  /:ヘ\ :i|.     ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´
        l.  !..,..<´_`゙i、_´〉:i|.     〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
      !./);:.~',``';、'~~~ii|/`i. / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }  そしてそれは、別におかしいことではないと思ってる。
     / 人:'::'::;:::::::::':;::´i| ;|´/ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/   神ならぬ身である私は、すべての人と仲間になれるはずもないもの。
    (  /⌒ )::::;::::;::::':;::::::i|  !/:::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'

365 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:23:24.52 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/   日本代表、追加招集枠を「ラストサムライ」っていうと
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、 途端に格好良く聞こえる不思議。田中くん頑張ってね。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

366 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:29:20.52 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   藤波君の使い所が割とマジでわからない……。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   中継ぎ起用なのかしら……?
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く       キャッチャー3人は、先発想定のエース3人に合わせた
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、    選出と考えられるけれど。宮西と増井もいるから、大野は
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   けっこう使いどころ多そうだし。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

367 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:31:41.52 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  というかハムから5人とかシーズンに向けた調整
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   大丈夫かしら……。おそらく12球団中最多の選出よね。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l      増井は来季の起用法不明だけど、宮西は確実に
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     中継ぎとして引き続き必要だし、大谷大野中田は言うに及ばず。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く     通常のシーズンに不安が残るわ……。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

368 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:39:50.93 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/   私のエンドローグは、黒でなくて、スカイブルーで頼むのだわ。
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

369 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:42:41.95 ID:Dcl+zf4iO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/    
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  エピローグとエンドロールが混じった件。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

370 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:43:30.32 ID:Dcl+zf4iO
  
            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、`
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Y  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__
          レ1:::;:::::_i::lY:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ    よし、よしAA変えよう。
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Y_,ゝ:|-Y::::::::ト、|  .ドヽ    なんかいろいろあれだったけどまあそんなときもあるよね。
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | `
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|
              个ミ、                  /イリ   |
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |
                 厶イ;∧             /イ{     !
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \
"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::l:.   ',    :/: : : : /:::/イ: : : : : : ヽ      |     ヽ
371 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/29(日) 23:52:57.52 ID:Dcl+zf4iO
 
                  _ -‐ゝ ` `ー ̄` 、lヽl、_
                 -=、ニ           ≦_
                 >´             ヽ彡
                /_ィ'  l /   ヽ 、   、  ≦´   真紅AA使ってたからポンコツなんだよ。
                _∠  l l、 、  ヽlヽヽ ヾ  イ`、 
                 `≦ `l ト、ミ≧ M メ\ ヾ、:≦´
                  /入iヾtァ‐ /イγヽ::::::::ヽ┐
                  ! <_     ´ l/(^ノ, ,y/::::l     
                  l ゝ--     厂lv/:::::::::::ヽ-‐ 、
                   ! `!_  -‐, ':´::::::::::::::::/ _ -‐\
                   l  _ _ ノ\\::::::::::::::::/ /      ` 、
                  /  / ハ:::::ヽ ヾ::::::::::/ /        \
                  ノ   ' /:::::\:::ト .l l:::::/ /     /      ヽ
                /     /、:::::::::ヾ', .l l:::/ /  l  /       ヽ
               /      /::::ヽ:::::::::ヾ l l:/ /  l /
             /       /::::::::ヽ:::::::::ヾl./  '    ! l          l
            γ       ./:::::::,--ヽ:::::::::::l  l    l.l          l
            l       ./::/´   ヽ:::::::l  l.    l'           ハ
             、     ノ´     _ _ヽ:::l._l    l          / l
             ` _ , ' ´    _, ' ´/::::::::::::::: ̄ ̄ `l         /  l
                    /  /::::::::::::::::::::::    l        /   l


372 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/30(月) 00:01:27.95 ID:rljtExQyO
 
                  _ -‐ゝ ` `ー ̄` 、lヽl、_
                 -=、ニ           ≦_
                 >´             ヽ彡
                /_ィ'  l /   ヽ 、   、  ≦´   俺にとっての「先輩・上官」枠で大切な人たちは、
                _∠  l l、 、  ヽlヽヽ ヾ  イ`、   自分から逃げていないし、常に苦境にも立ち向かっている。
                 `≦ `l ト、ミ≧ M メ\ ヾ、:≦´
                  /入iヾtァ‐ /イγヽ::::::::ヽ┐   
                  ! <_     ´ l/(^ノ, ,y/::::l    俺にとって「後輩」枠で大切な連中は、立ち向かっていってる
                  l ゝ--     厂lv/:::::::::::ヽ-‐ 、 やつらか、俺が「立ち向かってほしい」と思ってるやつらだな。
                   ! `!_  -‐, ':´::::::::::::::::/ _ -‐\  見込みもないやつには、はなから肩入れすらしねえ。
                   l  _ _ ノ\\::::::::::::::::/ /      ` 、
                  /  / ハ:::::ヽ ヾ::::::::::/ /        \
                  ノ   ' /:::::\:::ト .l l:::::/ /     /      ヽ  そこからさらに進んで「兄姉」や「弟妹」くらいの
                /     /、:::::::::ヾ', .l l:::/ /  l  /       ヽ 感情を持つにいたるのは、個人的なかかわりが
               /      /::::ヽ:::::::::ヾ l l:/ /  l /          入ってくるわな。
             /       /::::::::ヽ:::::::::ヾl./  '    ! l          l
            γ       ./:::::::,--ヽ:::::::::::l  l    l.l          l
            l       ./::/´   ヽ:::::::l  l.    l'           ハ
             、     ノ´     _ _ヽ:::l._l    l          / l
             ` _ , ' ´    _, ' ´/::::::::::::::: ̄ ̄ `l         /  l
                    /  /::::::::::::::::::::::    l        /   l


373 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/30(月) 00:13:06.72 ID:rljtExQyO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´  
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i   義姉御二人は本当に特別な関係だし、かつての兄貴も
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー   非常にありがたい例と言うか、俺は本当に出会いに
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`    恵まれた感あるよね。単なる先輩後輩関係から踏み出して
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'     目をかけてもらった感あるの、本当にうれしいわ。
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__         全て、自分の志ひとつ、というところはあるけどな。
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
374 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/30(月) 00:16:57.12 ID:rljtExQyO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i  で、まあ同様に俺も、自分が嫌われてもいいから
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー  言うときは言わなければ、と思う後輩は4人ほどいるが、
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`   「弟妹」クラスで付加がかかってくるのはそこからさらに半分くらいになる。
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ     本人たちには言わねえよ。
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7   でも俺の中で、それくらい大切に思っている連中がいるってことだ。
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__   人間関係の感情って、そもそも一方通行だしな。
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、  一方通行だからこそ、それが相互通行になったときの
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ 嬉しさはほかには代えられないのだけどもな。
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
375 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/30(月) 00:22:42.32 ID:rljtExQyO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`   けっこう酒入ったからもう寝る。
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
376 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 01:22:22.41 ID:pU1IN6PXO
 
                  _ -‐ゝ ` `ー ̄` 、lヽl、_
                 -=、ニ           ≦_
                 >´             ヽ彡
                /_ィ'  l /   ヽ 、   、  ≦´ >>373
                _∠  l l、 、  ヽlヽヽ ヾ  イ`、 恵まれたのはあくまで先輩との関係だけで、
                 `≦ `l ト、ミ≧ M メ\ ヾ、:≦´ 上司はいまの大隊に配属されるまで本当に
                  /入iヾtァ‐ /イγヽ::::::::ヽ┐  ごみ揃いだったけどな。
                  ! <_     ´ l/(^ノ, ,y/::::l
                  l ゝ--     厂lv/:::::::::::ヽ-‐ 、
                   ! `!_  -‐, ':´::::::::::::::::/ _ -‐\ 
                  /  / ハ:::::ヽ ヾ::::::::::/ /        \  人事権握ってる上のおっさん直々に
                  ノ   ' /:::::\:::ト .l l:::::/ /     /      ヽ「上司に恵まれない」認定もらった時は
                /     /、:::::::::ヾ', .l l:::/ /  l  /       ヽ笑ったわ。お前そう思うんならなんとかしろや。
               /      /::::ヽ:::::::::ヾ l l:/ /  l /
             /       /::::::::ヽ:::::::::ヾl./  '    ! l          l
            γ       ./:::::::,--ヽ:::::::::::l  l    l.l          l
            l       ./::/´   ヽ:::::::l  l.    l'           ハ
             、     ノ´     _ _ヽ:::l._l    l          / l
             ` _ , ' ´    _, ' ´/::::::::::::::: ̄ ̄ `l         /  l
                    /  /::::::::::::::::::::::    l        /   l


377 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 01:27:24.65 ID:pU1IN6PXO
 
                  _ -‐ゝ ` `ー ̄` 、lヽl、_
                 -=、ニ           ≦_
                 >´             ヽ彡
                /_ィ'  l /   ヽ 、   、  ≦´
                _∠  l l、 、  ヽlヽヽ ヾ  イ`、  バカはどこにでもいる。
                 `≦ `l ト、ミ≧ M メ\ ヾ、:≦´  気になさらないことです。
                  /入iヾtァ‐ /イγヽ::::::::ヽ┐
                  ! <_     ´ l/(^ノ, ,y/::::l
                  l ゝ--     厂lv/:::::::::::ヽ-‐ 、
                   ! `!_  -‐, ':´::::::::::::::::/ _ -‐\
                   l  _ _ ノ\\::::::::::::::::/ /      ` 、
                  /  / ハ:::::ヽ ヾ::::::::::/ /        \
                  ノ   ' /:::::\:::ト .l l:::::/ /     /      ヽ
                /     /、:::::::::ヾ', .l l:::/ /  l  /       ヽ
               /      /::::ヽ:::::::::ヾ l l:/ /  l /
             /       /::::::::ヽ:::::::::ヾl./  '    ! l          l
            γ       ./:::::::,--ヽ:::::::::::l  l    l.l          l
            l       ./::/´   ヽ:::::::l  l.    l'           ハ
             、     ノ´     _ _ヽ:::l._l    l          / l
             ` _ , ' ´    _, ' ´/::::::::::::::: ̄ ̄ `l         /  l
                    /  /::::::::::::::::::::::    l        /   l


378 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 01:31:51.02 ID:pU1IN6PXO
 
                  _ -‐ゝ ` `ー ̄` 、lヽl、_
                 -=、ニ           ≦_
                 >´             ヽ彡
                /_ィ'  l /   ヽ 、   、  ≦´
                _∠  l l、 、  ヽlヽヽ ヾ  イ`、   銀魂をしっかり読まなくなって久しいが、
                 `≦ `l ト、ミ≧ M メ\ ヾ、:≦´   実写は珍しく、キャラのビジュアルが原作に近いから
                  /入iヾtァ‐ /イγヽ::::::::ヽ┐    ちょっと見てみたくはある。
                  ! <_     ´ l/(^ノ, ,y/::::l
                  l ゝ--     厂lv/:::::::::::ヽ-‐ 、
                   ! `!_  -‐, ':´::::::::::::::::/ _ -‐\   今のところ外れないんじゃねーの?
                   l  _ _ ノ\\::::::::::::::::/ /      ` 、 ぱっつぁんとヅラが個人的には好きだな。
                  /  / ハ:::::ヽ ヾ::::::::::/ /        \ エリザベスってどうなるんだろう。
                  ノ   ' /:::::\:::ト .l l:::::/ /     /      ヽ
                /     /、:::::::::ヾ', .l l:::/ /  l  /       ヽ
               /      /::::ヽ:::::::::ヾ l l:/ /  l /
             /       /::::::::ヽ:::::::::ヾl./  '    ! l          l
            γ       ./:::::::,--ヽ:::::::::::l  l    l.l          l
            l       ./::/´   ヽ:::::::l  l.    l'           ハ
             、     ノ´     _ _ヽ:::l._l    l          / l
             ` _ , ' ´    _, ' ´/::::::::::::::: ̄ ̄ `l         /  l
                    /  /::::::::::::::::::::::    l        /   l


379 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 01:40:58.82 ID:pU1IN6PXO
  
                    ___
                   .. - ´ ̄    `  .
            . イ              ` .、
.            ,ィ´   ィ彡⌒              .、
          い(_ ノ´ 廴             ;
            ハ!    ヾ、、                 !
.            l     ヾミニx气          l
              !{_,ノ⌒    ミイ  ∨          }    >>377
             ゞfjフ     !{く_,} 〉ヾ        ,'    どう考えても言いがかりだし、アホの論理だからな。
          /        从Y /∨      /     
            /         リハイ ノノ       {
          `ヾ_           从ハ     乂    アホはどうせアホなのだから、気にするだけ無駄だ。
           ヽ `    , ′     乂 ヘ   ヽヽ   アホの枠の中で勝手に腐って死んで行け。
               l      /  /       У乂八 リ
               ヽ   イ    ,/   __,,、rfチ三≧x,乂
               」,ム≠≡≦三三三三三ノリ:ヘ
      r==ュ、___...ィ::::|| |三三三三三三三才´:::::::ハ、、
       >::イ才´:::::::::: || |三三三三三三才:::::::::::::::::/才ゝ、、
       /://___:::::::::ミv」Lj三三三三ニ才::::::::::::::::::::::/〈圭圭圭fr、、
.      /∠二フ:::://ト才斤彡////才´: : :::::::::::::::::::::!|:::::``守圭圭≧rvュ====
      ∧く:::::::::::::////////////才´::::く\::::::::::::::::::::::!|:::::::::::::::``守才圭圭圭圭圭
.    /::::ハ:::::::::::|////////才´:::::::::::: : :\\::::::::::::::::!|::::::::::::::::::::::ぐ圭圭圭圭圭
.     ∨ハハ::::: : |/////才´::::::::::::::::::::::::::: : \\: :::::::!|::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
.    l!:::: ハ:::::: |才"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\__!|:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
      |::::::::ハ/:::::::::::::::::::::::::;:ィニニニ二二二二ゝ ̄:::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
      |::: : /::::::::::::::::_:::、::<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:
380 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 01:45:01.62 ID:pU1IN6PXO
 
                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {彡≦≠ュ/ ! リ  「勝手に腐って死んで行け」、これは
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽニ セヾ 〉ソ  割と思うことが多い。
          {            {´ヾメ )        '、    
        ヽ、           ヽ))( (          ヽ 
          ヽ               i ト ゝ         rー′ リアルでもネット上でもな。お前のクソみたいな
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′    ロジックなど何の意味も持たん。狭い枠の中で
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{     勝手に腐り落ちて消えろ、そう思うこともたくさんある。
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ   | | ヘ   ┬‐` ー ´
         ミ彡 γ〃〆   | | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y   要は狭い枠の中のロジックを他人に敷衍するなよ、ってこと。
         {    {((ヘ      | |     /       //    独り言スレの中でならならまだしも、他のスレに出張ってまで他人を巻き込むな。
          ゝ、 _丿       | |     |       i l    リアルでも同じ。身勝手なこだわりに周りを巻き込むな。
         {         | |     |  i   | l
        ___彡ニニ二二 ヽ ヾニニヽノハ |    l |   rー - 、
 ---ー ''''"´         ヽヽ \  ヽ ゝ !|   くくヽー-- 、 ヾヽ
                    ヽ ヽ \ ( (  ヽ    〉〉    ヽ  \
   ̄ ̄  ───ー ¬     ヽ ヽ  \\  ヽ  | | く´ ̄  ヽ   ヽ
               \    ヽ ヽ  \\  ヽ| |   ヽ    ヽ  ヽ
381 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 01:51:10.62 ID:pU1IN6PXO
 
                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {彡≦≠ュ/ ! リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽニ セヾ 〉ソ    お前こそがあほだばーったれ。
          {            {´ヾメ )        '、
        ヽ、           ヽ))( (          ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ   | | ヘ   ┬‐` ー ´
         ミ彡 γ〃〆   | | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ      | |     /       //
          ゝ、 _丿       | |     |       i l
         {         | |     |  i   | l
        ___彡ニニ二二 ヽ ヾニニヽノハ |    l |   rー - 、
 ---ー ''''"´         ヽヽ \  ヽ ゝ !|   くくヽー-- 、 ヾヽ
                    ヽ ヽ \ ( (  ヽ    〉〉    ヽ  \
   ̄ ̄  ───ー ¬     ヽ ヽ  \\  ヽ  | | く´ ̄  ヽ   ヽ
               \    ヽ ヽ  \\  ヽ| |   ヽ    ヽ  ヽ
382 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 01:56:30.02 ID:pU1IN6PXO
   
              ,ィ       _            、__
            八___   ´      、_      ヽ \
              ゝ  /   ´ ̄      \   \   、ヽ
             ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
             / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
               / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
           l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
         r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ    >>400レスの誤りを訂正するのにあと20くらいもあるのか。
         |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ
         ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``
           Y |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/
            `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                ン               | | l   /
                ゝ _ ^              ノ Y|  l |
                 ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
                  `、`¨二         ___jム_l≧z
                   丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
                     ',     _| |                |
              ┌r―……ゝ- < | |                |
              ||        ∧ | |                |
              ||         _」_| |                |
              ||         /ノ | |               /`"ー- ,,,__
383 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 02:01:10.41 ID:pU1IN6PXO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   大谷君、発熱ですってね。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        太田を覚醒できたなら、私は終生名誉栗山
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ       監督ファンになるのだわ。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

384 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 02:03:21.01 ID:pU1IN6PXO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′    自分のキ印っぷりを理解できてないあたり、
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ       誰か周りに気付かさせてくれる人いなかったのか、と思う。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く        
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

385 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 02:05:34.82 ID:pU1IN6PXO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/    独り言板の他スレにわざわざ出向いて
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  自分の価値観開陳して他人ディスとかアホでしょ。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      自慰行為は自分のスレのみでやりなさい。出てくるな。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

386 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 02:13:27.62 ID:pU1IN6PXO
  
ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |   あんたの価値観はあんたのスレのみでしか
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |  意味を持たないのよクソ雑魚め。
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
     ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
     √\:::::::::::::イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
    /:::::ゞ:::::::::::::< / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |
   /:::::::::::::::::::::::::: 7`ー ̄ 二ノ/:::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
   / ::::::::::/:::::::::::::/     j/ヽ ::::   :::::::::::::::::::::::::::: \ l|!

387 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 07:07:44.92 ID:fNil6lrto

.               _
              / '
       __/ /   ̄ ヽ
.    / -=ミ >   ̄ ̄``丶、
    /  / _/   ''"        \_
     '/ '          \ \  ヽ
.     // / /         ヽ   ヽ  ヽ ハ
   / '  ,      {       ',  ∨{
     | i|     i |   ',     |i   _   V.            穏やかじゃねえな。何をそんなに怒ってんだよ。
     | l|〈:i  | | i|   ',     |l/ |ハ   |i
     |/| |  | |八     ,イi xィ⌒ ∧            といって、なんとなくアレのことじゃないかなとは見当がついて
    /'| |  l:斗≦  ̄ 从 从イて:リ i/  ',           るんだけどさ。
     | |  | lィf爪て_ i/   `¨ |i
     | 八  | |  乂ソ        ||   i
     |   \| |iヽ        '  , 从  |
     |   |   ||ー\    -     /'   |
     |   |   ||     ト ,,      イi   |
      八  |   ||    人 _i ¨¨´ 从   从
       \ |   || ――=7 }    / |i  /〈 , ̄ ̄``丶、
.        八  ||   //ー{ _  _ 八(  〈 ,
       ,  ヽ从   //   \、  /'  ヽ  〈 ,        ',
       i       /       天       〈 ,
       |     ( ,' {     {:::::)      〈  /     i
           ∨-{-- ..,,__二,,... -――-ミ/'      |
         ,    / ̄ ̄ ̄ ̄V―V/  ̄ ̄ ̄ ̄ ',
            ,        トー7        ',     ',
       ,'     {       V /         }      ',
.      i     人   \    } {      ノ   |      ',
.      |      ト   ______/_  -==ハ        i
388 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 12:03:59.65 ID:FGt0cFb7O
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、   そうね。少し切れていた。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′    リアルでもネットでも、自分ルール至上で周囲が
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ       見えていない人は嫌い。言ってみればそれだけ。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、   リアルでそんな奴に疲れさせられて帰ってきたところに
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i  ネットでもそんなの見かけたから腹が立った。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ   もうこの話はこれで終わりにしましょう。
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄    嫌いなものに神経をさく必要はないしね。
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

389 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 12:08:48.61 ID:FGt0cFb7O
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  太田じゃなくて大田だった。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   誤字多いのわざとじゃないんです。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l    ハンカチ王子覚醒しないかしら……。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ   甲子園の勇姿をまた見たい。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

390 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 12:21:30.81 ID:FGt0cFb7O
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、   実際、斎藤佑樹が先発のコマとして計算できたら
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ    かなり心強いでしょうね。増井は先発やりたがって
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′     ないみたいだし。個人的にはもったいないと思うけど。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ    
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     大田の記事のスレで「斎藤が先発で大田がそれを援護してるのみたい」
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      とかってレスがあったけど、私もそれみたい。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

391 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/01/31(火) 18:16:10.26 ID:fNil6lrto

.               _
              / '
       __/ /   ̄ ヽ
.    / -=ミ >   ̄ ̄``丶、
    /  / _/   ''"        \_
     '/ '          \ \  ヽ
.     // / /         ヽ   ヽ  ヽ ハ
   / '  ,      {       ',  ∨{           >>388
     | i|     i |   ',     |i   _   V.           そうか、リアルの方でも色々あったんだな。お前が
     | l|〈:i  | | i|   ',     |l/ |ハ   |i           あそこまで言うなんてそうあることじゃないから、つい
     |/| |  | |八     ,イi xィ⌒ ∧          気になっちまったんだ。
    /'| |  l:斗≦  ̄ 从 从イて:リ i/  ',
     | |  | lィf爪て_ i/   `¨ |i             わかった。言う通りこの話はこれで終わりにする。
     | 八  | |  乂ソ        ||   i
     |   \| |iヽ        '  , 从  |
     |   |   ||ー\    -     /'   |
     |   |   ||     ト ,,      イi   |
      八  |   ||    人 _i ¨¨´ 从   从
       \ |   || ――=7 }    / |i  /〈 , ̄ ̄``丶、
.        八  ||   //ー{ _  _ 八(  〈 ,
       ,  ヽ从   //   \、  /'  ヽ  〈 ,        ',
       i       /       天       〈 ,
       |     ( ,' {     {:::::)      〈  /     i
           ∨-{-- ..,,__二,,... -――-ミ/'      |
         ,    / ̄ ̄ ̄ ̄V―V/  ̄ ̄ ̄ ̄ ',
            ,        トー7        ',     ',
       ,'     {       V /         }      ',
.      i     人   \    } {      ノ   |      ',
.      |      ト   ______/_  -==ハ        i
392 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/01(水) 02:15:47.37 ID:qp4F1n8dO
 
                             _,,..-‐'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,_
     , --- '"  ~              ∨ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  , -'~  , ___ ___, ,,,,             /,,,, \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 (  ,-ー'                         /;;;;;;;;;,,,,   ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:\
  ~'      _             _,,..-‐'':::::ヽ;;;;;;;;;,,,   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
   //ヽ  /  i, -、        , -'", -'" ;;/~ヽ:::;;、;;;;;;;;,,  ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ∨//ヽ i /  ,i        // ,,,-'""~( 7 ;;;;'""`゙''-,,;;;;;,,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   .∨///-"  /     //〃     .ヽi, "    ,--、;;;;;;,,  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  >>391
    ∨/  ,-'/ヽ,   / i 〈       /       〈   ・、;;;;;;,,,,.☆--,;;;;;;;;;;;::;;;:::-'"  君の眼に僕がどんなふうに映っているかわからないが、
    /_,,..-‐<  /   .|  .i ハ      ハ         "'-- ┘\;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,:/     本来の僕は激しやすい性格さ。普段は自覚して、努めて抑制しているが、
   /,-'    .ヽ/   /  i 〃      ヘ          -' ,/'~丶.;;;;;;;;;|      ごくまれに素が出てしまう。思春期の時期に、不良とまではいわないが
    l_,,..-‐''" ヾ,  ヽ--'" / .i ヾ       i            iヽ` - '"/ i      それなりに荒んでた時期もあるから、汚い言葉が自分の中に眠っている自覚もある。
  /  ___   ∨     ヽ ∨ヾ         i,  ll     -、  j   / )`'-、
  ヤ    ノヽ   )      ヽヽ 冫      ∧  \      ̄   /  /    |
   ヤ  〃   ̄ ノ ヽ      ヾ ∨     .∧   `'-、,_, - , -'"  /    ヽ   読み返してみれば昨日の罵倒もリアルとネットが半ば入り乱れている
   ヤ       ,-'   i             \      `''-、,_ _,,..-‐''    /      \ 感じもあるし、まあ頭に血が上ったということだ。リアルのやつの方が怒りとしては大きいが。
 / ̄,ヤ "--'"   /    \         `'-、             ,-'         ヽ この件は本当にこれで終わるよ。見苦しい姿を見せてすまなかったね。
./   ヽ      / ヽ     \        `゙''ー-、,_     , -'"           ヽ


393 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/01(水) 02:21:22.61 ID:qp4F1n8dO
 
            ,.....:.:´:.:. ̄.:.:`:.:...、
           ,...::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
          }:.:.:.:.:.:.:.:.:八丶:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       {:.:.:.:.:.:.:/リ  丶\\_:.:.:.:.:.:.:.:.}   東方仗助にシンパシーを感じていたのは、そういえば
        {:.:.:.:.:.iリ―-::.__ __..::-─ヽ:.:.:.:.:.:}   自分が時に激昂してしまう人間だという自覚からだったな。
        八:.:.:.:.ト.弋歹   弋歹 リ.:.:.:.:ノ
        ヽ:.::.` ゙   ,|    ゙゙  ;:.:.:./
         ミ:.:.   〈 r     .':.:.:{_    まあいまは数年に一度あるかないか、というくらいだが。
         <;;;;;:、  -―-  | i><    切れそうな場面は多々あるが、何とか抑えようという
        /  {ゝ:.、     .. | i     `}   努力はしている。
.        ∨   i三ニ≧≦ニ:| i    .′
         ∨   |三三三三:| i     ;
          _V  {トミ三ニ彡ノノ   ,∠
   r‐ァ_-=´ ゙7 {ミ三三彡≫ ー  '´`ー─ァ、
   / /       / /三三ニ/´        く´__ 彡.
  λ_i__i__   く.  |三三ニ.′      /__ /. . . . . . ..i
  { . . . i. .`ヽ.  ∨|三三:.′  __√゙i´ /. . . . . . . . . |
. _Y==r‐、. :.   Vi三ニ:.′ /´. . . ..i /. . . . . . . _. ../
 ハ  `´   i. . .   V三:.′ /r‐-、. . i'. . , . -‐. . ./
 {、゙.、     |. . .:.   ヽ./   /. . .`ヽミ/. . . . . . . . . }
 ゝ、   r ´` 、\  | /. . . . . . ,{ . . . . . . . ./´
  {.\ .:/     `ス__!___ イ.. _ ̄`. 、. .}
  _}. . `{     /. . . . . . . . . . . .`ヽ. .`ヽ. . /
  {._._._._. .\   |. . . . . . . . . . . . . . . .i. . . . ../
/. . . . . . λ.`ー`: :、. . . . . . . . . . . . i . . . /
394 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/01(水) 02:27:32.79 ID:qp4F1n8dO
 
            ,.....:.:´:.:. ̄.:.:`:.:...、
           ,...::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
          }:.:.:.:.:.:.:.:.:八丶:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       {:.:.:.:.:.:.:/リ  丶\\_:.:.:.:.:.:.:.:.}
        {:.:.:.:.:.iリ―-::.__ __..::-─ヽ:.:.:.:.:.:}
        八:.:.:.:.ト.弋歹   弋歹 リ.:.:.:.:ノ   友人を害されていい気分のする人間はいないだろう。
        ヽ:.::.` ゙   ,|    ゙゙  ;:.:.:./
         ミ:.:.   〈 r     .':.:.:{_
         <;;;;;:、  -―-  | i><
        /  {ゝ:.、     .. | i     `}
.        ∨   i三ニ≧≦ニ:| i    .′
         ∨   |三三三三:| i     ;
          _V  {トミ三ニ彡ノノ   ,∠
   r‐ァ_-=´ ゙7 {ミ三三彡≫ ー  '´`ー─ァ、
   / /       / /三三ニ/´        く´__ 彡.
  λ_i__i__   く.  |三三ニ.′      /__ /. . . . . . ..i
  { . . . i. .`ヽ.  ∨|三三:.′  __√゙i´ /. . . . . . . . . |
. _Y==r‐、. :.   Vi三ニ:.′ /´. . . ..i /. . . . . . . _. ../
 ハ  `´   i. . .   V三:.′ /r‐-、. . i'. . , . -‐. . ./
 {、゙.、     |. . .:.   ヽ./   /. . .`ヽミ/. . . . . . . . . }
 ゝ、   r ´` 、\  | /. . . . . . ,{ . . . . . . . ./´
  {.\ .:/     `ス__!___ イ.. _ ̄`. 、. .}
  _}. . `{     /. . . . . . . . . . . .`ヽ. .`ヽ. . /
  {._._._._. .\   |. . . . . . . . . . . . . . . .i. . . . ../
/. . . . . . λ.`ー`: :、. . . . . . . . . . . . i . . . /
395 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/01(水) 02:35:46.85 ID:qp4F1n8dO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  少し前に『ジェリーフィッシュは凍らない』という新人の
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  本格ミステリを読んだ。直近の鮎川哲也賞になるのかしら?
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l    
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ   『十角館の殺人』あたりを思い出す。いい意味で新本格らしい
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く    クローズド・サークルものでした。正直、盤面に出そろった材料を
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、 検討していくと、真相自体は割と簡単に見破れたけどね。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i でも作者の心意気を買いたい。飽きずに読み通せたわ。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

396 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/01(水) 02:45:10.79 ID:qp4F1n8dO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  ベイスターズ、ポジっていいのかしら。
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′    
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      助っ人はあたりっぽい雰囲気あるけれど。
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l        こればかりはシーズン始まってみないとわからないし。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      去年3位だったから、今年はCSのファイナル行けるといいわね。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i   筒香がいるうちに、横浜の日本一見たい気はしている。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ    
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

397 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/01(水) 02:48:00.17 ID:qp4F1n8dO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、  
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  筒香と巨人のエース菅野は、お互いにバチバチ
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  意識し合ってる感があるのが好き。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     侍ジャパンのエースと主砲だもの。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      互いにライバル視しあってるのが伝わってくるの
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、  本当にすごく好き。近年なかなかないわよねこんな関係。
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

398 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/01(水) 02:53:16.93 ID:qp4F1n8dO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  「Nightmare City」 & 「Nightmare City -Catastrophe-」 [高画質・720p]
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  https://www.youtube.com/watch?v=eUY2de1MyJE
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   ブーン系小説オールスターズの「大乱闘スマッシュブーンラザーズ」に
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    この動画からギコが参戦した時はマジでビビった。知らなかったしな。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


399 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/01(水) 02:59:19.16 ID:qp4F1n8dO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|  オールスターと言えば、先日久しぶりに行ったbarで、
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  なじみのバーテンダーさんが「年末は常連のお客さんが
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  必ず1度は来てくれるので、店の側からするとオールスター感
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   があります」と言っていたの、納得はできるけど割と草生えた。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


400 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/01(水) 03:00:35.93 ID:qp4F1n8dO
 
     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |     今度こそ、本当に400!!
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧
401 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/03(金) 19:58:43.25 ID:FzdOWwE9O
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /  【MAD】『オーブの祈り』フル . ウルトラマンオーブ主題歌 ボイジャーver UltramanOrb's song full
           /lムム  |  |_____         !| ∧  https://www.youtube.com/watch?v=Gwaq3uOyWh0
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  ウルトラマンオーブかっこいいな。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    ギンガ、ビクトリーと、いわゆる新世代ウルトラマンは
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/     昭和や平成のレジェンドの力を何らかの形で借りながら
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク      戦うのが当たり前になってきた感じがあるな。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _      3月に公開の映画、おそらく繁忙期だから厳しいが、ちょっと興味ある。
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


402 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/03(金) 20:01:52.40 ID:FzdOWwE9O
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|  >>401
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  違う間違えた。この文脈でギンガ、おーぶと並べたかったのは
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  ユナイトの人だよ。エックスだエックス。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


403 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/03(金) 20:07:22.05 ID:FzdOWwE9O
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  【MAD】SHININ'ON LOVE【ウルトラマンティガ&ダイナ】
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   https://www.youtube.com/watch?v=4TF-6ePO958
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   平成期に作られたウルトラマン映画すべて見ているわけではないが、これは素晴らしいと思う。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/     
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク      ティガのモチーフである「光」を、ダイナの器の中でさらに一歩進めて
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/       ティガとダイナの共演を実現させた点が特に好きだな。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


404 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/03(金) 20:10:19.34 ID:FzdOWwE9O
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  知らなかったのだが、数年前にウルトラの父が
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V   イクメンオブザイヤー的な賞を受けてたんだなワロタ。
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


405 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/03(金) 20:51:39.53 ID:FzdOWwE9O
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|  【仮面ライダークウガ】五代雄介ぐらいでっかい男になりたい
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  http://www.henshin-hero.com/archives/3420506.html
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////  永遠のヒーロー。本当に、五代が実際にいるかのような
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/   演技をしてくれたオダギリジョーには敬意。当時の葛藤はともかく、
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    今はどうやら大事な役と思ってくれているようだし。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「    
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _     何かのインタビューか文章で、「今でも青空を見ると五代を思い出す」
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_的なことを語っていたの、ファンとしては本当にうれしかった。
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


406 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/03(金) 21:05:29.75 ID:FzdOWwE9O
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    特撮ヒーローものにカードがギミックとして導入されたのは、
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    仮面ライダー龍騎あたりが走りになるのだろうか。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


407 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/03(金) 21:34:05.67 ID:FzdOWwE9O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  諸事情で放送は見れていないから全てを
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  詳細には見れていないのだけど、オーブは
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    変身でレジェンドウルトラマンたちのカードを
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     使うときに、律儀に「さん」付けするところ大好き。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |     しかもこれ、地球人と一体化してるわけでもなく、
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |     クレナイ・ガイ=オーブだから、ウルトラマンとしての
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |     オーブの人格ってのが、いいわね。味のあるウルトラマンなのだわ。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

408 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/03(金) 21:41:01.80 ID:FzdOWwE9O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  ウルトラマンオーブ変身シーン集改二
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  https://www.youtube.com/watch?v=PKjk1bSUCLE
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW    初代マンとティガの、スペシウムゼぺリオンってかっこすぎひん?
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |    タロウメビウスの熱血師弟フュージョンとか、
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   ジャックゼロの技巧派コンビとかよく練られてて素敵。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   しかしまさかベリアルまで登場するとはおもわなんだけども。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

409 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/03(金) 21:56:28.33 ID:FzdOWwE9O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   クレナイ・ガイ役の石黒さん、ネクサスの
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7     狐門を思い出させるようなタイプのイケメンね。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |    ネクサスはティガを別格とすれば平成で一番好き。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |    くっそ暗いけどね。「諦めるな!」の声はいまだに脳裏に響く。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

410 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/04(土) 22:46:52.77 ID:YVSVr606O
     
          ,´::::::::::::::::::::   -‐_ ,-v-、_ ‐-  ::::::::::::::ヽ
       {i::::::::::/ ,  ,  -ゝヌ-'‐ 、 ` ヽ::::::::::::i}
        !l::::l 、  _,,、≦ニ二三ニ∧ ∨li 、_: :::::::l!
          il::: !  ゞ、ミ_二三三二二 _ _乂ニ彡ゝ:|i
.         i/ i ´ √ ・ `iヽ、  ‐,=i'"・ `ヽ,`゚ i!、:!  
          i´:; {  ヽ、 __,/ / l  ゝヽ __, /  } /,l  ウルトラマンは最近のメカっぽい造詣も好きだが、
          i   l         ,}   "      |∂i  ティガは本当に造詣と言い配色と言い洗練されていて、
            ヽ_ i       ハ            iイ   シンプルに「美しい」と思えるね。
.         、_、 ,八      ヽ!;ア´        八リ
           ヾ ヽ  ヽ _     _,  '  / /
         ミ `   ヽ.ヽ、     ̄       , ′´≧
       ゚;  "  .ヽ ヽ、       ,//  、〃
        ´冫,, ^  ゝ∇_ ‐--‐ ´、'"   ミ'
        、   "丶、    ヽ/_ ,   ゞ /
        > ‐-、  ゞ ィ=‐- v' , -'}__゛, -i'
        ト‐、  `i   / i`¨´/ ‐ '.i .-`i レl -‐
         ヽ,_〉  |i ,,'   ̄/   l `´l | /
            l`、  /` = / 、__, i' __,  .l __,"
         i  /     i′     / /
         l /     ,′  /    /\
           /`i、          ー゙ ,'   \
         {/ ∧  ヽ/  ヽ_i' / /
                 , ′ /i}
411 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/04(土) 22:52:06.18 ID:YVSVr606O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く   大谷君残念だったけど、大丈夫、きっと
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   彼には必ず、今後も世界で戦う舞台が用意されるわ。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |    確かに手続きについてまずいところはあったけれど、
    | :  |     |  |               /|   l .| |    それで批判されるべきは、一義的には大谷君ではなくて
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |    球団よ。そこに関しては私も何も擁護できないし、する気もない。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |    追加招集された武田君には頑張ってほしい。
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

412 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/04(土) 22:55:46.37 ID:YVSVr606O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  本当は、もっと早く球団側が見切りをつけるべきだった。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  大谷君の意志がどうあろうとも、ことは日本代表に及ぶうえ、
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    大谷君が完全欠場となれば、代わりに他球団のエース級を
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     招集しなければならない。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   だからこれは、日本ハムファイターズと言う組織としての失策だと思う。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

413 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/04(土) 22:57:26.45 ID:YVSVr606O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  いや、違うな。失策をしたのはチームではなく
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  フロントかな。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

414 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/04(土) 23:06:05.88 ID:YVSVr606O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く   とりあえず登場すれば、事態を何とかしてくれそうな
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   キャラとすると、ウルトラマンならゼロ、仮面ライダーなら
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7     てつをかカブト、ディケイドあたりかしら。ディケイドは
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW       悪い方向にもぶち壊しそうな感じあるけど。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

415 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/04(土) 23:09:33.79 ID:YVSVr606O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  『ウルトラマンオーブ』、ブルーレイ買うのだわ。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     このご時世に、ウルトラマンで風来坊とかやっちゃうあたり
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     のセンス大好き。「光の力お借りします!」って私も言いたい。
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

416 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/04(土) 23:20:58.99 ID:YVSVr606O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  そのうち、ネットのssでもなんでもいいから、
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    クトゥルフ×仮面ライダー響鬼は書きたい。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

417 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/04(土) 23:33:16.60 ID:YVSVr606O
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  >>416
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  数年来の宿願なのよね、これ。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     ごく日本的な、純和風のヒーローものの
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     枠組みの中でクトゥルフ神話をやってみたい。 
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

418 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/06(月) 01:55:11.66 ID:nSD5dYh3O
  
      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ   言葉の難しさについて考えることは多い。
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ      経験上、あまり多すぎる言葉を連ねることは、
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ      本当に何かを伝えたいときは逆効果だと思っている。
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/
        |;;;イリ  ヽ \            - |
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ
419 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/06(月) 01:56:29.70 ID:nSD5dYh3O
  
      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー  いかに、短い言葉、簡潔な言葉で相手の心をえぐるか。
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ     相手の心に、感情を乗せた言葉を届けるか。
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ    
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/
        |;;;イリ  ヽ \            - |
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ
420 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/06(月) 02:03:27.04 ID:nSD5dYh3O
  
      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ  本日は、私にとっては割とどうでもいい新兵と基地防衛任務で
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー  ともに並んだが、まあひどかった。我々を率いていた
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ     部隊長が、任務終了後に割ときつめに叱ってくれたが、
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ      私も少し叱ったものの、もう少し言いたいことがあったな、と今にして思う。
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/    言葉にすべきこと、すべきでないこと。するべきだが表現を考えるべきこと。
        |;;;イリ  ヽ \            - |    加減と言うのは難しい。とっさにうまくできないこともままあるしな。
        ハiリヾ   i   >- _       _|
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ
421 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/06(月) 02:06:35.94 ID:nSD5dYh3O
  
      /::...               \ -<
     /::::::  /  /    / .ヽ       \  .ヽ
      /:::..:::: /::  ./..    i  :| |    ヽ 、_ヽ_ ノ
    ./::::::::::/::.. ./::    /:ノ  .ハ:ヽ    ハ ー─、ヽ
    i::::::::::::i::::...::::|:::    /:/ /ノ ヽ:::..  ..:: ヽ :::::.. ト .ヽ
    |::::::::::::|::::::::::|:::  ./:::i /    \:::.. ..:::. i!.: .. iハ .|
   ノ:::::::::::ノ::::::::::|::  .|:::::ハ├───、ヾ::::::: 川::、i:/ノ ノ
   ノ:::::::::/:::::::::::::|:::..  |/ V=t=〒= 、  )i::/イ::ハ/`ー
 `ー=_/:::::::::: :: |:ハ:::...|   弋zリ_ ノ   /ハ .iノ     日本ハムの栗山監督ほどではないが、日々、
    `ーi─r´ ̄人ヾ_ヽ_,   ̄       ヽ      言葉について考えなければならん環境にある。
      | i:::::ヽ、 - 、             _ イ
       ヾ://:::ト- -、                ノ
        iリ:::/   ハ         _,,_;;-.''/    どうでもいい後輩であろうと、そいつの任務の先には
        |;;;イリ  ヽ \            - |    守るべき領地、人民がいる。私個人の好き嫌いでそれらが
        ハiリヾ   i   >- _       _|    脅かされることがあってはならない。
       /::::::\ ̄ \      ` フ ─ ´
      /::::::::::::::::::\   ̄ ̄ ̄\ /
     ./:::::\::::::::::::::::\       i、
    /:::::::::::::\::::::::::::::::\       |:::ヽ
.  /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\   .|:::::/:::ヽ
422 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/07(火) 02:09:03.60 ID:+B8NiAXzO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  →Pia-no-jaC←「台風」
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  https://www.youtube.com/watch?v=yWCE_hUj7h4&list=PL4-ZCUUdouUBzNG56i7XFNZC7ILYK6l6_
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     ピアノ主体の楽曲だと、これとか大好き。
    | :  |     |  |               /|   l .| |     なぜかピアノの音には「色」を感じるわ。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

423 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/07(火) 02:11:48.39 ID:+B8NiAXzO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く WEAVER 「トキドキセカイ」
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  https://www.youtube.com/watch?v=gYBgzr1hDHQ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     ピアノロックもっと増えろ!
    | :  |     |  |               /|   l .| |     WEAVERは大好き!
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

424 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/07(火) 02:16:41.13 ID:+B8NiAXzO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  SUEMITSU & THE SUEMITH Astaire
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  https://www.youtube.com/watch?v=jEjRPGMbdLw
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     若干古いけど、この人の弾くピアノって、本当に素敵。
    | :  |     |  |               /|   l .| |     ピアノの弾き語りもっと増えてほしい。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

425 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/07(火) 02:20:40.67 ID:+B8NiAXzO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  日食なつこ「水流のロック」 4th MV
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   https://www.youtube.com/watch?v=McaEBf-tAlk
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |    少し前の曲だけど、この人は私の超一押しよ!
    | :  |     |  |               /|   l .| |    数少ないピアノ弾き語りのアーティストだし、歌詞の世界観が
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |    とても好ましい。好きな曲ばかりだけど、「水流のロック」はかなり好き。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |    雷季スレは恒川光太郎先生と日食なつこさんを応援していきます!
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

426 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/07(火) 02:24:54.24 ID:+B8NiAXzO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  数年前にカーラジオから流れてきた『水流のロック』が
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  日食なつこさんとの出会いだった。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     一発で惚れ込んでしまったのだわ。
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

427 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/07(火) 02:40:50.10 ID:+B8NiAXzO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|  
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |  現状から変わろうとして能動的に行動すること、
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l  もがくこと、それは本当に尊い行為だ。
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    比較的目をかけている二等兵に覚醒の兆しがある。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/     新平のころから知っている自分としては、嬉しくて仕方がないな。
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


428 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/07(火) 02:45:29.98 ID:+B8NiAXzO
  
              /   > 、l>――………‐-  _   /V ∧
          〈\  /V ∧            ` く ム/ ∧
             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |   私にとって、真に理想の姿は『逆説の十か条』だ。
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///     全てを体現するのは不可能だ。しかし、少しでも
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////     そこに近づきたいと思っている。人間を愛したいと。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \


429 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/07(火) 02:52:31.04 ID:+B8NiAXzO
  
                    )乂
                        . :⌒^¨¨¨`丶、/(
                    _彡': : : : : : : : : : : `:ノ
                ⌒7.:i:.:〔_〕^〔_〕:.:i:く
                 U:|i :|⌒   ⌒|: i|:N    ま、難しいのも分かってるよ。
                  厶: : :|≡   ≡|: : {
                  (vΝ   :}   Иリ
                   个:.、 )ー__ァ 八{     ボーダーの遠征任務も控えてるし、明日はせめて
                     〈-ノヘハ\__/}ノ=-〉    心落ちつく場所で独りで飲んでこようかな。
                       V゙^''rヘ    乂ニ/
                   __-=ニニV ) ノー==彡' }/ニニ=-__
                  「ニニニニ/  ヽ       }ニニニニ‐」
                  [ニニニ/    /     }ニニニニニ]___
               」气厂〕iト,_ /       {(____________)}
             〔ア7ニニ//ニ〉     { ぼんち揚  }
                 〕/ニニ//ニ/{     /{          }
             //ニニ//ニ/‐{\     {  「┐(⌒V⌒)}
             .′ニニ//ニ/二{      ノ{ └」⌒)⌒Y }
             lニニ‐//ニ/‐二{       {⌒)(⌒(⌒}( ){}
               八ニ//ニ/二二{       {___,「'「'「'「'l_}
.               `¨¨¨^|ニニニ‐{       }‐ニ└┬ ┘
                    |ニニニ‐{       }ニニニニ|

430 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/08(水) 01:53:34.29 ID:+x9OryIrO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´   常連と言っていいくらいには通っている飲み屋に顔出したら、
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´   なんか食べ物も飲み物もめっちゃサービスされてビビった。
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`  いやまあ、確かに結構前から、最低でも3週間に1回くらいは顔出しているけども、
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'   今日のサービスぶりやばかったぞ。焼き鳥数本をあてにちびちび飲んでたら、
                トl    . ,    'l'"l     「多く作りすぎたから」って店の看板メニューの一つが普通に出てきたし、
              _l\  ,--、   /lトlヽ    「帰ろうかな」ってタイミングっでさらに追加でフードをサービスしてもらって、「酒もちょうど切れたし悪いよ」
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7   って言ったら、それまで俺が飲んでた日本酒、さらに注ぎ足してくれたっていう。
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ   明らかに俺、お会計よりさらに1500円分くらいは飲み食いしてるんだけどいいんだろか。
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、  常連向けの店の戦略なのかもしれんけど、つられても上等、って気になるわな。
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
431 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/08(水) 01:56:46.19 ID:+x9OryIrO
  
            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、` 酒場放浪の楽しみだな。
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Y  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__
          レ1:::;:::::_i::lY:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Y_,ゝ:|-Y::::::::ト、|  .ドヽ   またきっちり3週間後くらいに訪ねようじゃね―の。
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | `
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|
              个ミ、                  /イリ   |
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |
                 厶イ;∧             /イ{     !
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \
"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::l:.   ',    :/: : : : /:::/イ: : : : : : ヽ      |     ヽ
432 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/08(水) 02:09:28.15 ID:+x9OryIrO
   
                  _   _ ....-...._.....}.\_   ,イ
                 __.ゝ.イ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ./::|
                 )::::::⌒ヽ::::::::::::::::::}:::::::::::::::〉):::}
                   _/:::,::::::: i:、:\::::::::::‖/::::/:/ヘ〈     ○雷季スレが応援するもの一覧(暫定版)
              </::/::::::::: |‐‐‐‐-==''='=='‐〈:::::::::.      ・恒川光太郎(作家)
               ,:::::i:::::::::;:イ ̄ ‐ ._    _ -.';、:::::::ト、     ・日食なつこ(歌手)
                /ノ::|:::::::::: |,___ 、    ./ , __ .、 :::::::::ト--   ・『ワールドトリガー』(少年漫画、休載中)
              イi::::;:::::::::|:::弋v⌒    7vウ |::::::::|      ・栗山英樹(プロ野球日本ハム監督)、大谷翔平(日本ハム所属、プロ野球選手)
                   |:/!∧:: !::i      ∨     .|:|::|: !     ・筒香嘉智(DeNAベイスターズ所属、プロ野球選手)
                  ヾ { .ム !:i!     ' .イ     .|:|::|:メ     ・高安関、勢関、嘉風関(いずれも大相撲の幕内力士)
                  ヾ..ム:i! _ 、__  -  _   . ‖/`.    __ ・星野源(歌手、俳優、文筆家、映像作家)
                    }>:´:|::|  ` ¨¨ ´   .イ〈'   .,.イ|::| ・仮面ライダーシリーズ、ウルトラマンシリーズ(特撮ヒーローもの)
                /::::::::: |::|       /:::|ヾ  _.ノ::::::|::|
                {{:::::_。s≦}! >   _..イ... トt-=:´::::::::: _。r!
                  マイニ=‐‐r!}. 、....................リ::|ニヨ::::_ イニニニ
                 マ}:::::::::::i}:i}  ヽ:::__: /.∨ニニニ>::´:|      すでに完結している好きなものは省いてみました。
                /〉ゝ‐‐‐:i}:i}--...、_ .!  r≦:::::::::≧, :::::| リ≧s。  ___いま思いつけないだけで、実はまだまだ増えそうだね。
               イノ::::::::::::::::i}:i}:::::::::::}}  {{_:::::::::::::_ノ:::::::i!,'::::::::::::::::::: ̄ヽ
             _.ィ>:´::::::::::、:::: : i}:i}r= ´`  r' ノ.../  ヽ:::::|:{::::::::::::::::::::::::::::ム
          , ィ>´:::::::::::::::::::::::ヽ : i}:i}  ` <>´ /    ヽム∨:::::::::::::::::::::::',.ム
        ,ィ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽム:マ       '       . ∨:∨::::::::::::::::::::::', ム
       {{ニ:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽム:マ            ∨:∨:::::::::::::::::::: ,ニ}!
433 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/08(水) 02:14:01.02 ID:+x9OryIrO
   
                  _   _ ....-...._.....}.\_   ,イ
                 __.ゝ.イ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ./::|
                 )::::::⌒ヽ::::::::::::::::::}:::::::::::::::〉):::}
                   _/:::,::::::: i:、:\::::::::::‖/::::/:/ヘ〈
              </::/::::::::: |‐‐‐‐-==''='=='‐〈:::::::::.
               ,:::::i:::::::::;:イ ̄ ‐ ._    _ -.';、:::::::ト、
                /ノ::|:::::::::: |,___ 、    ./ , __ .、 :::::::::ト--  筒香の最近のバッティングに関する発言が、
              イi::::;:::::::::|:::弋v⌒    7vウ |::::::::|    異次元の領域に踏み入ってきているの大好き。
                   |:/!∧:: !::i      ∨     .|:|::|: !
                  ヾ { .ム !:i!     ' .イ     .|:|::|:メ
                  ヾ..ム:i! _ 、__  -  _   . ‖/`.    __ かつ彼は、少年野球の指導とかもしていて、
                    }>:´:|::|  ` ¨¨ ´   .イ〈'   .,.イ|::| すそ野を広げる活動に熱心なのも格好いいよね。
                /::::::::: |::|       /:::|ヾ  _.ノ::::::|::|
                {{:::::_。s≦}! >   _..イ... トt-=:´::::::::: _。r!
                  マイニ=‐‐r!}. 、....................リ::|ニヨ::::_ イニニニ    今季はすごく期待しているぜ、「シンゴジラ」、
                 マ}:::::::::::i}:i}  ヽ:::__: /.∨ニニニ>::´:|    もしくは「ハマの大筒」。君が俺ら視聴者に
                /〉ゝ‐‐‐:i}:i}--...、_ .!  r≦:::::::::≧, :::::| リ≧s。  ___ 与えてくれる浪漫ときたらすごいんだから。
               イノ::::::::::::::::i}:i}:::::::::::}}  {{_:::::::::::::_ノ:::::::i!,'::::::::::::::::::: ̄ヽ
             _.ィ>:´::::::::::、:::: : i}:i}r= ´`  r' ノ.../  ヽ:::::|:{::::::::::::::::::::::::::::ム
          , ィ>´:::::::::::::::::::::::ヽ : i}:i}  ` <>´ /    ヽム∨:::::::::::::::::::::::',.ム
        ,ィ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽム:マ       '       . ∨:∨::::::::::::::::::::::', ム
       {{ニ:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽム:マ            ∨:∨:::::::::::::::::::: ,ニ}!
434 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/08(水) 02:28:49.61 ID:+x9OryIrO
 
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `  今日は私の仕事ぶりが上手くなくて、
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧   部隊の統括をしていたアラフォーの義姉に
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  苦言を頂戴してきました。
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!  信頼する先達から苦言を頂戴するということは、
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `  私はまだまだ成長できるということです。
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _       義姉がびっくりするほど、成長して見せますとも。
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |       きっとそれこそが、最良の恩返しとも思いますからね。
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!


435 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/09(木) 01:03:10.32 ID:ToYIWjpZO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く   >>432
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   こういうことやり始めるときりがないからさっそくだけど終了!
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

436 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/09(木) 01:21:34.35 ID:ToYIWjpZO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  ちょっと職務上読まなければいけないご本も
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  あるから『虐殺器官』の再読は少し先になりそう。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |   再読するころには映画上映終わってるとかいう
    | :  |     |  |               /|   l .| |   コントみたいなパターンありそう。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

437 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/09(木) 01:53:06.49 ID:ToYIWjpZO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   遅番の防衛任務のあとに早朝出発の
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7     遠征任務ぶち込んでくるわが軍は間違いなくブラック軍隊。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |     本日の睡眠時間マジで3時間切るのだわこれ。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

438 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 18:37:50.83 ID:QHc0m00PO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠, ブラック遠征からきたーく!
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     有意義だったけど疲れた!!!
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

439 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 19:12:57.06 ID:QHc0m00PO
 
           ,. -─-  、
          /:::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、  自己啓発本の類って、昔はひどく苦手にしていました。
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   思想の押し売り感がなんか嫌だったというか、まあ勝手に
.        l::::::::::O:::::::::::::::::::::::::::!   ネガティブなイメージを持っていました。
.         、o:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
             ` ー-   -‐´ ,. イL
                  ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、   しかしここ2、3年で数は少ないながらもそれなりに読みました。
                /´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,  紹介されていた考え方や週刊には首肯できるものもあれば、
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i  全く同意できないものもある。要するに自分にとって意味のあるものだけ
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|  とりあえずその場では吸収しておけばよい。
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉  今は身にならないことでも、いつかふっと思い出して意味が分かる
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈   こともあるかもしれませんしね。
            l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',
            |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',
            |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ノ ',.:::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. 〈  ',.:::::::::::::::.',
            |.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:. L ノ.::::::::::::/




440 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 19:21:25.99 ID:QHc0m00PO
 
           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  自己啓発本というジャンルも分かるようでわからない。
            \::::::::::::::::::::::::::/  
              ` ー-  ヘミ|   たとえば『○○している人の考え方』とか、『○○の法則』とか
        /,` 、` -`,--` ,   そういったものはまあわかりやすい。あとは成功している経営者の
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |  経営指南、ビジネス指南なんかも入るのでしょうか。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|  しかしまあ、私はスポーツ選手たちの自伝的書籍にも感銘を受けて、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l  それで結構「自己啓発」になっていることがあります。栗山監督とか、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ  三浦大輔さんとかね。世間一般のくくりはエッセイとかになるのかも
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、 しれませんが、私にとっては立派な「自己啓発」書と言えます。
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/
│       | ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _
441 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 19:22:36.38 ID:QHc0m00PO
 
           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l  たびたび言及していますが、『逆説の10か条』について書かれた
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  書籍は私の座右の書のひとつ。これなんかは割かしわかりやすい
            \::::::::::::::::::::::::::/  自己啓発本と言えるかもしれません。
              ` ー-  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/
│       | ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _
442 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 19:42:09.33 ID:QHc0m00PO
 
           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l   今永「これで終わってしまうようなら、それまでの投手。ここから今永がどう変わっていくのか」
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l   http://de-baystars.doorblog.jp/archives/48880366.html
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
              ` ー-  ヘミ|     「投げる哲学者」こと、横浜ベイスターズの今永投手の素晴らしいところは、
        /,` 、` -`,--` ,     ルーキーかつこの若さにして、自己分析の鬼、であるところです。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |     徹底的に自分と向き合い、課題や失敗は受け止める。目をそらさない。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ   野球はチームプレーですから、投球内容が完璧でも守備の乱れや
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|   打線の沈黙で負けてしまうことも多々ある。しかしそれでも文句は言わない。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l   ルーキーがなかなかできることではありません。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l  意識高い系などと揶揄されることもありますが、今シーズンはきっと二けた
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  勝つくらいの成長を見せてくれると期待しています。
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/
│       | ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _
443 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 20:11:29.58 ID:QHc0m00PO
  
           ヾ:::::::丶:;:;:;:;:;丶::\
           「´::::::::::::::::;:. -‐}、::::ヽ__/:::::::::::L
           `フ:::;.ィ ´    ヾゥ:::;ハ `ヽ.:::::::::人‐┐
              У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕
               / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉
           ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|
           、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |  『みをつくし料理帖』シリーズなんかも
              ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    ! 私にとっては立派な「自己啓発本」かもしれない。
             ` |゙ |}´   _ ""/l | (ノフ   、   、    
              / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |
             l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、  
       ,..--、  /_〕}‐、 (´::::::::::| `≧)::::::ハ    |  |   
 ヾ`ヽ,/´,. - '^ヾ、.∧(::::::::Y::::::::::::ゝ==':::::::::::ハ   、  、
.  ヾ'- '"´     ヾv‐‐{〉::::::::::::::::丶ノ::::::::::::::::::::::\. !   !   
   \\      ヾ、:::/::::::::::::::::::::::::|::::/'⌒ヽ:::::::::::::`>  .|   
    、 、      ヾ、ヾ::::::::::::::::、::::|!´:::::::::::>―^、/ ト、!
     、_ 、      y::::\::::::::::::::、:"::::::::/!`ヾ<.    !l、 、    
    ._i^!レr 、,. -≦´:::::゙:::|:;:ヾ:::::::::::::::::/::::∧::::::::\  ||  ',  
    {::ヽ  ヾ:::::::、::::r‐::':;:;:;:;\::::::/:;/´:::::∧:::::、::〉 .!!  、  
     ゙ー1`=〈::::ノ:::/!::::::::;:;:::::::: ̄:/:::::::::::::i:ヾ:;::::::〉 ,'l    !
444 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 20:57:11.33 ID:QHc0m00PO
 
   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´   僕は、やはり「青空」だな。
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,      
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \    そのもの、というよりは、それを信じて、
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }  目指して前を向き続ける、ファイティングポーズを
\  ハ::::/               ̄          /  取り続ける、ということが自分にとっては重要なのだが。
  |  ',::                       _...::/
=@                          ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ
      ゞ|、                     /}   ミ
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´
445 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 21:15:04.32 ID:QHc0m00PO
 
            ,.....:.:´:.:. ̄.:.:`:.:...、
           ,...::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
          }:.:.:.:.:.:.:.:.:八丶:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       {:.:.:.:.:.:.:/リ  丶\\_:.:.:.:.:.:.:.:.}
        {:.:.:.:.:.iリ―-::.__ __..::-─ヽ:.:.:.:.:.:}   遠征中、普段はなかなか接触がないけれど割に仲のいい
        八:.:.:.:.ト.弋歹   弋歹 リ.:.:.:.:ノ   先任士官2人とと一緒だったのだが、いろいろ雑談する中で、
        ヽ:.::.` ゙   ,|    ゙゙  ;:.:.:./    彼ら彼女らも今年度は新兵の指導に苦心したらしい。
         ミ:.:.   〈 r     .':.:.:{_
         <;;;;;:、  -―-  | i><
        /  {ゝ:.、     .. | i     `}   難しいものだね、人を育てるというのは。
.        ∨   i三ニ≧≦ニ:| i    .′
         ∨   |三三三三:| i     ;
          _V  {トミ三ニ彡ノノ   ,∠
   r‐ァ_-=´ ゙7 {ミ三三彡≫ ー  '´`ー─ァ、
   / /       / /三三ニ/´        く´__ 彡.
  λ_i__i__   く.  |三三ニ.′      /__ /. . . . . . ..i
  { . . . i. .`ヽ.  ∨|三三:.′  __√゙i´ /. . . . . . . . . |
. _Y==r‐、. :.   Vi三ニ:.′ /´. . . ..i /. . . . . . . _. ../
 ハ  `´   i. . .   V三:.′ /r‐-、. . i'. . , . -‐. . ./
 {、゙.、     |. . .:.   ヽ./   /. . .`ヽミ/. . . . . . . . . }
 ゝ、   r ´` 、\  | /. . . . . . ,{ . . . . . . . ./´
  {.\ .:/     `ス__!___ イ.. _ ̄`. 、. .}
  _}. . `{     /. . . . . . . . . . . .`ヽ. .`ヽ. . /
  {._._._._. .\   |. . . . . . . . . . . . . . . .i. . . . ../
/. . . . . . λ.`ー`: :、. . . . . . . . . . . . i . . . /
446 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 21:18:15.37 ID:QHc0m00PO
 
            ,.....:.:´:.:. ̄.:.:`:.:...、
           ,...::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
          }:.:.:.:.:.:.:.:.:八丶:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       {:.:.:.:.:.:.:/リ  丶\\_:.:.:.:.:.:.:.:.}   「ちゃんと育てられなくてごめんね」と言ってくれる
        {:.:.:.:.:.iリ―-::.__ __..::-─ヽ:.:.:.:.:.:}  先輩がいる幸福を、だいぶゆとっている新兵たちが
        八:.:.:.:.ト.弋歹   弋歹 リ.:.:.:.:ノ  どれほど感じているのか。おそらく感じてないと思うが、
        ヽ:.::.` ゙   ,|    ゙゙  ;:.:.:./   まあなんとも難しいね。
         ミ:.:.   〈 r     .':.:.:{_
         <;;;;;:、  -―-  | i><
        /  {ゝ:.、     .. | i     `}  本人からすれば「余計なお世話」かもしれないけど、
.        ∨   i三ニ≧≦ニ:| i    .′ 正直、例年に比べてレベルが低いのは紛れもない事実だし。
         ∨   |三三三三:| i     ;
          _V  {トミ三ニ彡ノノ   ,∠
   r‐ァ_-=´ ゙7 {ミ三三彡≫ ー  '´`ー─ァ、
   / /       / /三三ニ/´        く´__ 彡.
  λ_i__i__   く.  |三三ニ.′      /__ /. . . . . . ..i   何事についてもそうだけど、「自分が大したことない」って
  { . . . i. .`ヽ.  ∨|三三:.′  __√゙i´ /. . . . . . . . . |   ことを真摯に認めるところから、全ては始まる気がしているよ。
. _Y==r‐、. :.   Vi三ニ:.′ /´. . . ..i /. . . . . . . _. ../
 ハ  `´   i. . .   V三:.′ /r‐-、. . i'. . , . -‐. . ./
 {、゙.、     |. . .:.   ヽ./   /. . .`ヽミ/. . . . . . . . . }
 ゝ、   r ´` 、\  | /. . . . . . ,{ . . . . . . . ./´
  {.\ .:/     `ス__!___ イ.. _ ̄`. 、. .}
  _}. . `{     /. . . . . . . . . . . .`ヽ. .`ヽ. . /
  {._._._._. .\   |. . . . . . . . . . . . . . . .i. . . . ../
/. . . . . . λ.`ー`: :、. . . . . . . . . . . . i . . . /
447 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 21:39:24.35 ID:QHc0m00PO
  
        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|    外で独り飲みしてみたいけどちょっとハードル高いかも……、
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Y jl !.}:::}  .| |:|    と言う人にお勧めしたいのが新久千映さんの『一人さまよい酒』。
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:| 
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう_`\V/7´たうj.Y从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |   この人はいまや割と有名になったっぽいOL独り酒漫画『ワカコ酒』の
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|   作者さん。作中のワカコよろしく、あっちこっちの飲み屋さんで独り酒を
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|   楽しんでいる新久さんが、店の選び方や注文の仕方、敷居の高い店への
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |   入り方、お酒に合うおつまみなんかを、あくまで「独り飲み」の視点で
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |   自分流の楽しみ方を紹介している。
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |    漫画エッセイ風だから、読みにくさとは無縁だし、何よりわかりやすい!
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |   私も酒場訪露初めて長いけれど、「こんな楽しみ方があったか!」って
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |   面白がれる部分がけっこうあって、たびたび読み返しているのだわ。
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/

448 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 22:01:18.02 ID:QHc0m00PO
  
        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|  新久さん自身、あまりなじみがなかったらしい、
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Y jl !.}:::}  .| |:|  オーセンティックなBARへの突撃体験や、
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:| 日本酒の楽しみ方、ワインの味わい方、いろんな
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう_`\V/7´たうj.Y从ンj .|:| .l.  |:|  お酒との付き合い方、お店との付き合い方が
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   | 書いてあって、一人の酒飲みとしても共感できて楽しかった。
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |   お酒は楽しく飲まなきゃね。
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |   『みをつくし料理帖』にも書いてた。
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l   苦しいとき、悲しいとき、酒は飲みすぎなければ何よりの
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |   慰めになるってね。まあ別に悲しくなくても苦しくなくても
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |   私は飲むけれども。
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/

449 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします(広島県) [sage]:2017/02/10(金) 22:07:11.48 ID:+KZ+HDij0
           , -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‐- 、   ∧
      _ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x/  \
     / /.:.:.:.: '´: : : : : : : : : : : : : : ` >≠´.:.:.:.:.`ヽ`丶
      {  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/〃. : : :.:.:.:.:.:.:.:.} , ,,ヽ
     ヘ ,'. : : : : : : : : : : : : : : : : :r‐- </. : : : : : : : :.:.:.:/ / _,',
        ! : : : : : : : : : : : : : : : : : '、  `ヽ: : : : : : : : /    - }‐- 、    
        {: : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶    ` ー  ,    _, _, /…'   酒にはつまみが必要にごわす
     _入 ` 、 : : : : : : : : : : : : : : ト、    、、 /    _ノ┘'       いや、わたしは酒飲めないのでつまみだけもしゃもしゃ食べるだけにござんすが
    ("._ __、    ̄          ヽ',    ´ -,    /
         `ヽ           _.z-\    __z '⌒ヽ
           ` …‐─… ´     `¨ ¨´   ̄´
450 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 22:14:31.66 ID:QHc0m00PO
  
        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'  >>449
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|  酒場の情緒を理解しているとはなかなか
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Y jl !.}:::}  .| |:|  素敵な猫さんね……。おつまみ大事よ、大事。
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう_`\V/7´たうj.Y从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |  酒場は別に酒が飲めない人が訪れてもいいのよ。
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|  BARには必ずノンアルのカクテルもあるし、
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|  場の雰囲気を壊さなければ、下戸だって出入りしても
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |  全く構わないと私も思うわ。
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l   むしろ泥酔した人の方が場の雰囲気壊す感あるし。
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |   これは「飲みすぎないようにしよう」っていう自戒込みだけど。
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/

451 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします(広島県) [sage]:2017/02/10(金) 22:17:34.24 ID:+KZ+HDij0
           , -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‐- 、   ∧
      _ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x/  \
     / /.:.:.:.: '´: : : : : : : : : : : : : : ` >≠´.:.:.:.:.`ヽ`丶
      {  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/〃. : : :.:.:.:.:.:.:.:.} , ,,ヽ
     ヘ ,'. : : : : : : : : : : : : : : : : :r‐- </. : : : : : : : :.:.:.:/ / _,',
        ! : : : : : : : : : : : : : : : : : '、  `ヽ: : : : : : : : /    - }‐- 、    
        {: : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶    ` ー  ,    _, _, /…'   幼少の頃より親父どんのつまみをおやつに喰っていたわ
     _入 ` 、 : : : : : : : : : : : : : : ト、    、、 /    _ノ┘'      おかげでスナック菓子よりナッツやビーフジャーキーが好きになりもうした
    ("._ __、    ̄          ヽ',    ´ -,    /
         `ヽ           _.z-\    __z '⌒ヽ
           ` …‐─… ´     `¨ ¨´   ̄´
452 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 22:24:37.52 ID:QHc0m00PO
  
        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'   >>451
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|   親が酒飲みだと酒のあてが好きになる現象、
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Y jl !.}:::}  .| |:|   あるあるよね……。私も近いものがあって、
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|  タラチーあるいはチータラと呼ばれるおつまみ
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう_`\V/7´たうj.Y从ンj .|:| .l.  |:|   大好きだし、なんかワカコじゃないけど酒飲みの舌なのだわ。
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|   関係ないけれど、広島は『ワカコ酒』の作者、新久さんが
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |   暮らしているところで、『さまよい酒』にはローカルネタもたくさん出てくる。
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |   野球ファンとしては、地元に根付いてるチームがあるのうらやましいなと思ったり。
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |   勝っても負けても、それを肴にしてお酒が飲めるからね!
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/

453 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 22:26:15.31 ID:QHc0m00PO
  
        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|  北海道か横浜に転居しようかしら。
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Y jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう_`\V/7´たうj.Y从ンj .|:| .l.  |:|  大谷君が打った!、とか、筒香がすごかった!、とかで
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   | 楽しくお酒が飲める環境が私もほしいのだわ。
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/

454 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします(広島県) [sage]:2017/02/10(金) 22:28:17.16 ID:+KZ+HDij0
           , -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‐- 、   ∧
      _ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x/  \
     / /.:.:.:.: '´: : : : : : : : : : : : : : ` >≠´.:.:.:.:.`ヽ`丶
      {  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/〃. : : :.:.:.:.:.:.:.:.} , ,,ヽ
     ヘ ,'. : : : : : : : : : : : : : : : : :r‐- </. : : : : : : : :.:.:.:/ / _,',
        ! : : : : : : : : : : : : : : : : : '、  `ヽ: : : : : : : : /    - }‐- 、    
        {: : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶    ` ー  ,    _, _, /…'   具体的なツマミモノじゃなくて話とか野球ならホームランとかそういうものをアテにして飲む酒も格別なのだろうなあと羨ましがりつつわたしはオレンジジュースか烏龍茶を飲む
     _入 ` 、 : : : : : : : : : : : : : : ト、    、、 /    _ノ┘'         #
    ("._ __、    ̄          ヽ',    ´ -,    /
         `ヽ           _.z-\    __z '⌒ヽ
           ` …‐─… ´     `¨ ¨´   ̄´
455 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 22:41:28.05 ID:QHc0m00PO
  
        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'   >>454
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|   むしろ、「形のないもの」を肴にして飲むことが
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Y jl !.}:::}  .| |:|  格別の贅沢だと思うわ。
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう_`\V/7´たうj.Y从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |  それは別に、プロスポーツとかでなくてもいいの。
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|  後輩ががんばったとか、上司が少しデレたとか、
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|  そこらへんにたくさん転がってるありふれた話題で
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |  酒を飲むのも格別よ。
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/

456 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/10(金) 22:43:31.21 ID:QHc0m00PO
  
        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'   日食なつこ「ログマロープ」 8th MV
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|   https://www.youtube.com/watch?v=rSKjzGT_qkg
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Y jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう_`\V/7´たうj.Y从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |   本当に、素的な曲ばかり。
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/

457 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします(北海道) [sage]:2017/02/11(土) 17:35:03.70 ID:y4mhjEBoo
            ,ィ
            /:{
         、: :\___,. . . -――-. . . ._
          `¨>: :´: : : : : : : : : : : : : : : >. 、
           , :´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          / : : : : : /: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : ヽ
         ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :.:.
      / : /: : :/: /: : : : : :|: : : : :',: : : : : : ∨: : : : : : : :.:.
       ': :/: : :/: : |: : : : :.:.:|: :|: : : |: : : :.',: : :∨: : : 、: : : ::
     l: :': : :/: : :∧: : : : :.:|: :|: : :∧: : : :|: : : |: : : :.:∨: : |
     ':.:| : |:|: :、/ ',: : : : :': :.|: : :' ∨ : |:.i: : {: : : : : ∨: |
.     {: :| : |:ト、_{ゝ-|: : : :、|_!_|:___|  |: :.:,|:.|: : |: : : : : : \{
      ゞ: : :|:ィチ≧、{: : : : :!从\:{_ }: イ:|:.|: : |: : : : : : : : ::.
       T:圦{:::て_} \_:_」  T笊芹ヽ从_|: : |: : : : : : : : : :..      
         {ノ  込zリ      {:::::::て_}ぃ |: : ト,: : : : : : : : :.}     >>453
         |{            込こソ   |: : | }, : : : : : : : |      転居したら知らせてくれれば美味しい店とかある程度紹介できると思う。
         |ム     ´             |: : |イ: }: : : : : : :/     札幌だったら食う店と飲む店にはマジで困らないよ。
         |:|:l\  、 _     u    ィ|: : |: :/: : :/: : ,:'        大谷は若いのにしっかりしてて好感持てるよね。
     _,..._リマ{:ミ`: . `ー `ヽ     <: : j: :/: : :__:/: /.        
  /´  \)_ ̄ ̄`ヽ、`¨T ¨¨´ | 、: : :/: ': :./彡´:ヽ          
  ,   /´    ̄/⌒ヽ `ヽ     \`_/ ¨¨ ´{: |: : : : :.、        
  {   {|      /   /イ  ∧     /`ヽ、   ',: : : : : : .
  |   || o  /   // ∨ ∧-  //  \  、: : : : : ,:\
  |   ||  、_゚{   //   }  ∧-' /     ヽ ヽ: : : :.}\:ヽ
  |   ||    |    l {   |   }イ         }  ', : |  }: }
458 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 02:01:42.55 ID:8tSNNQOOO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己   >>457
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7   クロウ君は北海道の民だったのね!
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ   実際問題転居は難しいにしても、久しぶりに
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7     北海道旅したいわ。ハムの試合観戦がてら、
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW      夏あたりに行こうかしら。その時はおいしいお店とか
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |      観光スポット教えてください!!!
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   大谷君を見てると頭のよさや育ちの良さを感じるけど、
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   たまに見せる年齢相応の無邪気さや、畜生っぷりがたまらなく好き。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |   実力はもちろんだけれど、キャラクターにも男女問わずファンが多いのわかるわ。
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

459 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 02:04:31.37 ID:8tSNNQOOO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ 幼少期を含めて、これまでに3回くらい旅行で
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7   北海道訪れてるけど、ここ数年はご無沙汰。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   夏あたりに野球観戦を組み込んで数日ぶらぶらするの
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   ありかもしれないわ!
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   待ってろよ魚介類ども!! あとウィスキー!!
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

460 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 02:08:02.33 ID:8tSNNQOOO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  レプリカユニ買うとしたら誰かしら……。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     宮西か田中賢介さんあたりかしらね。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |     私は華々しいスターよりもいぶし銀の名バイプレーヤーとか
    | :  |     |  |               /|   l .| |     やっぱり好き。いや二人とも偉大な選手と思うけどね。
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   特に宮西はもっと評価されていいと思う。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

461 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 02:15:35.49 ID:8tSNNQOOO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  「守護神大谷」大好き。しかもあの局面で
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  165出してその後も160台連発とか化け物でしょ。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |    ちなみに栗山監督はその場面で、169とか170とかを
    | :  |     |  |               /|   l .| |    大谷が出しちゃって、異次元の領域に踏み込むことを
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   危惧してたって著書で書いてたけど、なんなんこいつら笑
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   この師弟、なんかやっぱり普通とは別のところで戦ってるのだわ。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |


462 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 02:24:55.51 ID:8tSNNQOOO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  WBCは出れなくても、やっぱり大谷君は
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  イチローやゴジラのような、時代に選ばれた
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    それこそ聖杯戦争出てくるような人間だし、今後も
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW     じっくり成長していってほしい。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   プロ野球聖杯戦争で、アーチャー枠で出てきて、
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   事故で召喚されたばんてふと戦って負けよう?
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   それで何か覚醒して、最終的に聖杯を抱こう。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

463 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 19:25:37.34 ID:h17QdYGeo
            ,ィ
            /:{
         、: :\___,. . . -――-. . . ._
          `¨>: :´: : : : : : : : : : : : : : : >. 、
           , :´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          / : : : : : /: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : ヽ
         ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :.:.
      / : /: : :/: /: : : : : :|: : : : :',: : : : : : ∨: : : : : : : :.:.
       ': :/: : :/: : |: : : : :.:.:|: :|: : : |: : : :.',: : :∨: : : 、: : : ::
     l: :': : :/: : :∧: : : : :.:|: :|: : :∧: : : :|: : : |: : : :.:∨: : |
     ':.:| : |:|: :、/ ',: : : : :': :.|: : :' ∨ : |:.i: : {: : : : : ∨: |
.     {: :| : |:ト、_{ゝ-|: : : :、|_!_|:___|  |: :.:,|:.|: : |: : : : : : \{
      ゞ: : :|:ィチ≧、{: : : : :!从\:{_ }: イ:|:.|: : |: : : : : : : : ::.
       T:圦{:::て_} \_:_」  T笊芹ヽ从_|: : |: : : : : : : : : :..      北鎮部隊所属だよ。
         {ノ  込zリ      {:::::::て_}ぃ |: : ト,: : : : : : : : :.}     
         |{            込こソ   |: : | }, : : : : : : : |      肝心のドーム近くにはあまり食べるところがないというね。
         |ム     ´             |: : |イ: }: : : : : : :/     だから地下鉄で移動して、札駅周辺やすすきので飲むことになる。
         |:|:l\  、 _     u    ィ|: : |: :/: : :/: : ,:'        飲食店ならジャンル指定してくれればある程度対応できると思う。
     _,..._リマ{:ミ`: . `ー `ヽ     <: : j: :/: : :__:/: /.        ただ、バーは私自身あまり行ったことないから知らないけどもww
  /´  \)_ ̄ ̄`ヽ、`¨T ¨¨´ | 、: : :/: ': :./彡´:ヽ          
  ,   /´    ̄/⌒ヽ `ヽ     \`_/ ¨¨ ´{: |: : : : :.、         頭は本当いいと思う。野球してなかったとしても進学校進んで、
  {   {|      /   /イ  ∧     /`ヽ、   ',: : : : : : .      社会人として成功していただろうなというのは容易に想像できるね。
  |   || o  /   // ∨ ∧-  //  \  、: : : : : ,:\     私は大谷、杉谷が好きだなあ。宮西は去年のMVPの投票で大谷以外で
  |   ||  、_゚{   //   }  ∧-' /     ヽ ヽ: : : :.}\:ヽ   唯一1位票が1票入ってたんだっけ?
  |   ||    |    l {   |   }イ         }  ', : |  }: }
464 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 19:43:28.98 ID:KjxCcSfjO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  今年は寒波で気温ものすごいことになってたわね……。
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  お疲れ様なのだわ。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7  
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW   旅行先なら、BAR寄りは地元の美味しい料理やお酒がほしいわね!
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |   すすきのか、それはいい!! 楽しみが増えたわ。
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   インタビューとか聞いてても、しっかり考えて喋ってるのわかるもんね。
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   杉谷は今季頑張ってほしいわね。ここ数年、ブレイクしそうでしてない感あるから。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |   ユーティリティープレイヤー過ぎて監督がベンチに置いておきたがってるらしいという話もあるけどww
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |   MVPって記者が選ぶものだからなんともかんとも……。個人的には、投票されてもおかしくないくらい、すごい選手だとは思うわ。

465 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 19:48:39.81 ID:KjxCcSfjO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7  まあ宮西に投票した記者も、信念もって票を投じたと
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,  信じたい。最優秀中継ぎのタイトル獲得しているし、
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  プロ入りからずっと投げ続けて活躍しているし、宮西自体
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  には何の罪もないのだわ。
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |   割と現実的な話すると、田中賢介さんさすがに年齢による
    | :  |     |  |               /|   l .| |   衰えが昨季は時々出ていたから、杉谷がセカンドの後継者に
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |   なれるなら、それに越したことはないのよね。
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |   メーンは賢介さんとしても、徐々に杉谷の出番が増えて行って
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |   自然と継承できるような形が一番いいんでしょうけど、難しいわね。
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

466 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 19:55:43.15 ID:KjxCcSfjO
 
                  ,. -─-  、
                  /:::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
      .          l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l  『嫌われる勇気』、読了いたしました。
      .          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  なかなかに刺激的な読書体験でした。
                    \::::::::::::::::::::::::::/
                    __` ー-   -‐´___
               ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、    読了済みの方々の感想を見て、私自身の信条、考え方に
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、 似ている部分、通底する部分があるように感じたので、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i 積読の山から引っ張り出しましたが、いや読んでよかった。
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
            |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|  予感は大当たり。私が漠然と考えていたこと、かくありたいと
             |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|  願っていた心のありように通じるものが多くありました。
.           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
          | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
.            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|
467 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 19:59:53.46 ID:KjxCcSfjO
 
                  ,. -─-  、
                  /:::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
      .          l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l    「承認欲求」の否定や「課題の分離」なんかは、
      .          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     難しいながらも日々実践に努めているところです。
      .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    \::::::::::::::::::::::::::/
                    __` ー-   -‐´___
               ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、   見返りを求めない精神とか、他者がどうあろうとも
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、まず自分がやってみようというところとか、私が重きを置いている
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i 『逆説の十か条』に通じる考え方も多くありました。
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
            |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|  
             |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
.           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
          | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
.            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|
468 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:04:28.35 ID:8QUuyn8Zo

.      _________________________
      l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      | |ニニΞΞニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニΞΞ| |
      | |三Ξ三三三三三三三三ニ三三三ニー三-三三三三三三三| |
      | |三三三ΞΞΞニ三ニー三-三三三三三三三三三三三三三| |
      | |ΞΞΞΞ三三三三三二ー ニ-三二ニ三三三三三三三三三| U       >>466
      U |三三三三三三三二― -_-_ -_ ー ーニ三三三三三三三| U        嫌われる勇気と聞いて!(ガタガタッ
         |三三三三ニニ ― - -、-‐‥‥‐- ̄_ ー_ - ニ三三三三三三| U
         |三ΞΞニニ -_‐、丶`:::::::::::丶、、::::::::::``丶、_ー - -二二二二| U        満足感を得られたようで何よりです。
      U |三三三 ニ ー_/:::::::/:::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::::::〉_- -二二二 __ | |        「他者が協力的であるかどうかは関係ない。あなたが
      U |三Ξニ ー /::::::::;:´::::::::::::::::⌒丶、:::::ヽ:::::`ヾ  --_,,.、 丶``:::::`ヽ       始めるべきだ」という考えは、まさに逆説の十か条と同じ
      U |三Ξ二―‐{:::::::/::::>''"⌒Y'⌒`丶、::::`、::::}、丶``:::::::::⌒!:::::::;;;::::}       精神に基いていますね。
      | |ΞΞ二 ‐ У:::/   ,.、、、j{ ,.、、、 \:::}:::\::::::::ノ::::::::::::::|::‰::::::ノ、
      | |三三ニー ー{:::;:´   ,:´   ヾ` _   ヽ 丶::::::::::Y´::::::::::::ノ::j/::::::::::::::::}
      | └――――.j/   /  ,:´ ,:‐、<´       ゚;:::::::ノ!::::::::/:::ィ::::::::::::::::::::{
      ______″  ,:゙  ,′ {   丶   ゚,  ゚;::::::ノ::::ノ⌒ 乂::::::::::::::ノヽ__
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,;   ,′ ′ ! =- `、  ゚,__!j:/ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒::::::::::::::ノ::::::`ヽ
                  {   {   U  !  j菲ミL. .U从ー―ヘ   ,′::::::::_;;:彡'"´ ̄:::}
     ┌―――― .!     , . .!   (りソ. . ノ―――――‐ ゚ー--‐ r‥::_:;;:::::::`Y
     | ┌――― !   . . . .′ . .|   ^'''^厶イリ―――――――― 乂:::::::ー-:::;;ノ、
     | ||: : : : : : : :八. .. .゚、 . . '、. .ト  _,  ノ''´ : : : : : :            ):::::::::::::::::::::)
     | ||: : : : : : : : {:::ヽ . .゜、. . '、丿`ー /: : : : : : :               {::::::::::::_彡イ
     | ||.: : : : : : : :.∨::::\Y\_ {   ̄ : : : : : : : : :              |:::i::「::|::::::j
     | |/  ̄ ̄ ̄ ̄.い::::::::::::::::::「:|: : | : : : : : : : : : :              `ー--‐'i"
     | 「――――‐ {:::\:::::::::::::j┘: :| : : : : : : : : :                  |  |
     | ├――――‐ ゚:;:::::::::::::::::ノ┐: :| (__): : : : :                     |  |
     | ||: : : : : : : : : :ノ゚:;::``ーく::{ |: :|: : : : : : :                     |  |
     | ||: : : : : : : : :.{:::::゚、:::::::::: | |: :|.: : : :. :.                    |  |
     | ||.: : : : : : : :. :.゚;::::::::ヽ::::: | |: :|: : : :                     |  |
     | ||______j::゚;::::::::::)::ノ | |                        |  |
     | |/______{::::゚;:::::::::::::{| |_______________|  |
     |         乂::::::::::::::::'、|____________________|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::)
469 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:10:18.68 ID:KjxCcSfjO
 
                  ,. -─-  、
                  /:::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
      .          l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l   >>468
      .          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   私は読書は基本紙媒体で、ペンや付箋を使いながら、
      .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   読むので、あまり読書スピードは速くないのですが、
                    \::::::::::::::::::::::::::/   共感できるところが多かったせいか、集中して読み通せました。
                    __` ー-   -‐´___
               ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i  いかにも。他者がどうあろうとも関係ない。
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|  私の中の問題であるという考え方は、自然に私の中にも
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|  入ってきました。人は不合理でわからずやでわがままだけど、
            |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|  それでもなお、人を愛しなさい、というやつです。
             |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
.           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i  アドラーの文脈にそって言えば、それは私の課題、というわけですね。
          | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
.            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|
470 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:14:20.55 ID:KjxCcSfjO
 
                  ,. -─-  、
                  /:::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、   とはいえ、ほめるな、叱るな、というのは現実的に考えると
      .          l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l   なかなか難易度が高い。「勇気づけ」の重要性は認識しつつ、
      .          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   現実とのすり合わせは必要です。
      .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    \::::::::::::::::::::::::::/
                    __` ー-   -‐´___        意義を認めつつも難しいなと思ったのは、
               ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、    この「勇気づけ」というところです。
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、 
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
            |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|
             |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
.           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
          | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
.            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|
471 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:21:02.58 ID:KjxCcSfjO
 
                                   _. -‐ ─ ‐- 、.
                              ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                              ./::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'   「今の自分より前に進もうとすることに価値がある」
                          i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!   というのは、現在の私の根幹にかかわる考え方の一つです。
                            !:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                            !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           ,、    /         .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'    無論きちんと整理、体系化されていたわけでは全然ありませんが、
            キ人_,/          '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/    私が「かくありたい」と願う心の在り方、精神の在り方に通じる部分が
        ,. ⌒, )  て          .丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'     予想以上に多くあったのは嬉しい驚きでした。
  (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ヽ |  _,. r─`ヽ、   \          丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
    ヽ|  | /  / ,r'─、                    ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-   「介入」と「援助」の違いは、今後後輩を指導するうえで
      |  ノ'  / '´   /  ̄}                />介ー<//////////  有益な指針になってくれそうな気がします。漠然と似たようなことを
.     j    /    /   j、        .__彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////   考えてはいましたが、それに割合はっきりした輪郭が生まれたように思います。
    /            ハ〉、   ../////////r' {  /.:::::///////////
    、               {`ヽ}}  _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////
.     `¨⌒丶、_         ノj .{//////////// r' / /.::::〃///////////
472 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:21:31.06 ID:8QUuyn8Zo

::|:::|:|:|::||::::::::::::u:::::',/        / .   /≠ミrtヽ       ヽ
::|:::|:|:::::::::::::::::::::::::/     /    /  ./    `ヾi      ∧ム       >>469-470
::|::::::::::::::::::::::::::::://    ./        /         i    < >,        その通りです! そして、それをするのは道徳のためでは
::|::::::::::::::::::::え:::/'l     /     /  ,'   ::.__    .l     .|. V  ',       なく、あくまで自分がそうしたいからそれをするのだ、という
::::::::::U:::::::::へ::l::l  ∧ l    //   .,'     `ヽ  |    l  i i  l      ところにも注目したいですね。これは私の課題だからこそ、
:::::::::::::::::::::::へ:|::l < >    .l ,'   l            l j   .i! . l l  l      私はそれをしない自由もある。その上で、その人と良い関係を
::/ ̄`ヽ:::::::::::|   V l    .l ,'   l   -z.,_    |/   /L j l i l      築きたいと思うのなら、あなたが始めなさいと言っているの
´     ヽ:::・::::l  .l  l    ,'  ,t l   ´__` _  j   ./ro V/ .l/      ですね。
 お. び ',:::::::::l:::l l  l       .ハ|   ¨ ̄¨''ヾt、/  ./ 、 j.l ./
 も  っ  l::::::::::l:lマl      / 、i|    XXXX 〉' /// ノ / .ノ パ      仗助は、特に印象に残っているものはありますか? あるいは、
. し  く   l::::::::::::|:ヽi   ∧ ij        .XXX//レ  <Vく´   ァ     ここは共感できたけど、こっちは納得できなかったなどあったら
 ろ  り   l:::::::::::::::::: マ   .l V  __ _      r===、r≦二  ヽ  ァ    聞いてみたいです。
 い  さ  ヽ<.,__::::::::マ C:、   ヾ.  フ __ノ __         \
 .:  せ  j: : ヽ三≧rー'zz心、, --二r≦z__   ` ー 、.       ヽ       おお、賞罰教育のところですね! 確かにあそこは難易度が
  ・ . る  l、t:: : :マ三三ハ: : :マ三≧、: : :ヾ≧、ミt、  + ミミ 、   ノ      高いと私も思いますよ。
    の  __つ: o:i!三三:ム: : マ三三ハ: : :マ:心ヾミz、    ヾ ヽ Y〈
    :  |三ハ: : :V三三ti: : :V三三三t: : l三ハ: :ヽミヽ.    `ー 、|
.     ゚  j三ニl: : :.l三三三: : :l三三三ti!: : l三t!: : : ヾt:        ヽ
473 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:31:59.52 ID:KjxCcSfjO
 
           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、  >>472
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l  いかにも。選択の権利を行使するのもしないのも「私」次第。
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l  「要らん関係などいっそ断ち切ってしまえ」と説いているのも
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  共感したところです。すべての人に無条件の信頼を寄せるのは難しい。
            \::::::::::::::::::::::::::/  そこを選んでいいのだというのは、深く納得できるところでした。
              ` ー-  ヘミ|   
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |    共感できたところは多くありますが、一つは>>471にかいた「前を向く姿勢」ですね。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  他者との比較でなく、あくまで自分がかくありたいと願う物に向かって歩き続けること。
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ  
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|  承認欲求の否定と課題の分離は、ここまできれいに整頓された言葉ではありませんが、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l  普段から実践したいと思っていることです。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l  「勇気づけ」は納得しつつも、自分が実生活で実践できるかを考えると
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  非常に難しいと感じました。まして後輩や職務上の技能として明らかに
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/  未熟な者に対してどう対応するか、と考えると。
│       | ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _  まあ、なんならどうでもいい連中との関係は、断ち切ってもいいのかもしれませんが。
474 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:38:06.07 ID:KjxCcSfjO
 
           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l   「差し伸べれば手が届く、けれど相手の領域には踏み込まない」
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    私が大切に思っている先輩や友人との距離感は、どうも割と
            \::::::::::::::::::::::::::/    これに近いような気がします。いかにも理想的なものかもしれません。
              ` ー-  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |    後輩ともそんな距離感を保てればいいのですが、
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  どうしても叱らなければいけない場面は出てくるように思います。
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ  評価してると言われればそれまでですが、いやはや塩梅が難しい。
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/
│       | ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _
475 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:41:18.10 ID:8QUuyn8Zo

          |:| l|   |           -‐…‐-  _
          |:| l|   |     /         )ト、
          |:| l|   |                  \
          |:| l|   |   '            /ヽ
          |:| l|   |   ′           /   }
          |:| l|   | | _;′        /  ‐- }   |
          |:| l|   | 人![|:|       / 斗- ミ}   |
          |:| l|   |  ノ|Ч      /  L..丿}  ; ′    >>473
          |:| l|   |   八|     |/|′   --/  /八      ええ、ええ。健全な劣等感は、理想とする自分との間に生まれるもの
          |:| l|   |   厂|/|i  |iノ、 _,     〈/(/(       ですからね。アドラー心理学はどこまでも前向きな思想です。そこが
          |:| l|   |__,ノ: : : :ノ|  |\_____,.  イ          いいのですよね。
          |:| l|   | : : : : :{ |人|   /、}: : :\
          |:| l|   | : : : : :{   、     } : : : |、         賞罰教育から脱却するには、上下の関係を止めて横の関係を築く
=====≠'゚ l|   | : : : : : :丶    ´ 丿: : : : : : ,        必要がありますからね。特に褒めることさえ否定する考えは、簡単には
            l|   |: : : : : : : : \   _/. : : : : : : : }       受け入れられないものでしょう。無視するわけでもなく、相手の状況を
        「 ̄ ̄l  / ̄ ̄\;_;_;_;_;)く;_;_;_;_;_;_;_;_;_;/}       知った上で、いつでも援助ができる用意があることを相手に伝える。
        |.'⌒ン /. : : : : : : : :\l]: : : : l]: : : : : : : : : :        そして、何よりも相手が自分のことを頼ってくれるような信頼関係を
      / /゙ri{. : : : :/: : : : :{ : : \__ :[l: : : : : : : : : ;′       築く必要がある。これは、とても根気のいる考え方ですよ。実践が
       / / U )\;_/: : : : : :{: : : : : : :\;_;_ : : : : : /        最も難しい心理学と言われるのも頷けるというものです。
     L「    \_,.>ー- ┘: : : : : : : : : : :\: : ;′
        |  O l|   |: : : :\: : : : : : : : : : : : : : :/
        |__」l|   | : : : : : \_; : : : : : : : : : ; ′
            l|   | : : : : : : : : :\: : : : : :/{
=====≒、 l|   |: : : : : : : : : : : :`ー‐ ': : : :〉
          |:| l|   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
          |:| l|   |、: : : : : : : : : : : : : : :/{
          |:| l|   | \_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;/ /}、
          |:| l|   |〕ト .,___________//| \
          |:| l|   |〕|   r┬i ┬┬┬ ( | 〈 :、
          |:| l|   |丿 |「 | ||| 、 ∧∨`、
          |:| l|   | /  ―- |┼   、 ∧〈 `、
          |:| l|   |'    ―- |┼     、〈  〈/ 冫
          |:| l|   |    |―- |┼     、∨ _,ノ
          |:| l|   |    |―- |┼      、 〈|
          |:| l|   |\_|--‐ |┼      )/
          |:| l|   | ′ \_/ ̄\/ ̄
          |:| l|   |/     }    ,′
          |:| l|   |       }   {
476 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:44:12.93 ID:KjxCcSfjO
 
           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、  >>304
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l  この栗山監督の姿勢なんかは、「課題の分離」に通じるところがあるなと
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l  個人的には思うのです。監督としての栗山英樹の課題は、選手にその
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  本人自身の課題を示すこと。その課題とどう向き合うかは本人の課題。
            \::::::::::::::::::::::::::/
              ` ー-  ヘミ|   この場合課題を示すということは、すなわち不動の4番中田翔に代打を
        /,` 、` -`,--` ,   送ったり、西川をあえて二軍に落としたりということ。その結果、彼らに
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |   憎まれようとも関係がない。まさに「嫌われる勇気」ですね。
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/
│       | ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _
477 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:48:02.52 ID:8QUuyn8Zo

               _ r-< ̄}ー「_ r- 、
            _,<  } > -'ァ=’- < _ /ヽ
            {_.ヽ> ´ ./  / `ヽ\/ >
           r’, '   ,:'   , '  }-_、 ‘</ヽ
           }/   /   /   ,'`ヽ}   }._」
          /イ   ,'   /   ,:'-=-‘,   }_イ          >>474
           |   {  /   ,/ _   }  !_{           アドラーは叱ることを「面倒な説明を省き、理屈抜きに相手を
           | .,' ‘, .'   ,/  f芯_ ,イ!{          屈服させようとする安直な手段である」と言っていますよね。
           }イ :| ‘, {  /   ‘='-/ /ノ,リ          この部分に関して仗助はどう思いましたか?
            ‘, |、  }'  / '   ::::/ィ,イ/
          x≦>―_、ハ {、` ´。s斧'
         /ニニ/ニニニ∧` `≦ {-ァ-、_r/Y   ィニヽ
        >.'―_/ニニニニ .ハ、 _ _><、 ハ‘,/>, / ,ニニ ‘:,
       }_」_ ,}ニニニニニニ}ニ |::::!.r; r;!:::::}! Y>!ニ}ニニニ ‘:,
        <r<r<イ,{ニニニニ\‘,- }::;イ}=-{-<} }_ {ニ‘,ニニニニ‘,
        / ニ/_{ニニニニニニ‘, <:_:::::::{ }_:::ノ  ヽ'ニニ}ニ_ニ\_‘,
        ,'ニ,.イニリニヽニニニニ‘, ..  ̄   、   iニヽ:}ニニニニ\!
        !_〈ニ!_/ニニニ\ニニ ‘,   .:  _  - {ニニ }ニニニニニ_\
         ‘,ニ∨ニニニニニニニニニ〉     ̄   ∨ニ{ニニニニニニ_ノ
         \.≧s。ニニ_ニニイ    -=ニア_ ∨‘-r=..-..-.イ
          −{::::::::::::::.:ィ´    __ _  ‘ 、 ` ー―'
           rs。 ̄   ∨   .。s≦´     イ≦ヽ
           }  ≧s。<´            ハ_ }
           }   _r、 ∧ヽニニ= ― - -  イ  }∨ 〉、
           }  {_.ヽ!´ ヽ \ ー― -   ノ .:' `ヽ<>、
           \ ノヽ!      \             \〉_
      r<{、  .。s≦∨ヽ        ≧=-    ´     ‘,.」、
     /}_/`´ニニニニニ} _∧                    }{ニ \r/ヽ
     ‘ァ'{ニニニニニニニニ∨∧              /  /_」ニニ ‘,/Y
       }ニ!ニニニニニニニニ 「_ ‘:,       __.。s    . ' {ニニニニニ}!_}
      ∨ヽニニニニニニニニ∧_ ヽ             イ`>'ニニニニ./_{
      `}∧ニニニニニニニニニ`≦>s。. __ _ 。s≦、>'´ニニニニニ.'_}
        Y `ヽニニニニニニニニニ≧'='-<_,イ)_,<_,イ)ノ´ニニニニニニニ./_ {
        ゝ'ヽ,\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ {
           }ゝ、\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ´_>´
478 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:49:09.13 ID:KjxCcSfjO
 
                                   _. -‐ ─ ‐- 、.
                              ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                              ./::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'  >>475
                          i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::! そう。介入と援助の違いが非常に役に立ちそうだ、
                            !:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| と書いたのはそこです。
                            !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           ,、    /         .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
            キ人_,/          '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/  
        ,. ⌒, )  て          .丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'  
  (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  現状を気付かせたうえで、課題を示したうえで、
   ヽ |  _,. r─`ヽ、   \          丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ    援助の用意があることを伝えたうえで見守る。
    ヽ|  | /  / ,r'─、                    ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-
      |  ノ'  / '´   /  ̄}                />介ー<//////////
.     j    /    /   j、        .__彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////  容易にできることではありませんが、しかし
    /            ハ〉、   ../////////r' {  /.:::::///////////   納得できるあり方です。
    、               {`ヽ}}  _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////
.     `¨⌒丶、_         ノj .{//////////// r' / /.::::〃///////////
479 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 20:54:18.13 ID:KjxCcSfjO
 
           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l   >>477
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l   そこは非常に難しいところです。
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   これまで下の者に対して「叱る」と言う指導法を用いたときは、
            \::::::::::::::::::::::::::/   「なぜ間違っているか」をある程度理詰めで話すようにしてきました。
              ` ー-  ヘミ|    自分にとって大切な者に対しては特に、激情は常に抑制してきました。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  しかし、そこに「評価」の基準がなかったかといえば、やはり多少なり「あった」
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ と答えざるを得ません。理屈で接してきたつもりです。しかし彼ら彼女らを
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::| 「どこかしら下に見ていた」野は事実でしょう。そこは否定できません。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/
│       | ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _
480 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 21:00:12.87 ID:KjxCcSfjO
 
           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l   「横の関係性」、とても難しいと感じます。
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
              ` ー-  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,     しかし、「縦の関係性」よりよほど有意義であるというのも分かります。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/
│       | ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _
481 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 21:02:11.87 ID:8QUuyn8Zo

               _ r-< ̄}ー「_ r- 、
            _,<  } > -'ァ=’- < _ /ヽ
            {_.ヽ> ´ ./  / `ヽ\/ >               >>478
           r’, '   ,:'   , '  }-_、 ‘</ヽ              「援助」という他者との正しい向き合い方を知れたと同時に、自分が
           }/   /   /   ,'`ヽ}   }._」             これまでどれだけ多くの介入をしてきたのか私は気付かされました。
          /イ   ,'   /   ,:'-=-‘,   }_イ
           |   {  /   ,/ _   }  !_{               「これはあなたのためを思って言っているんだ」や「私は正しい。
           | .,' ‘, .'   ,/  f芯_ ,イ!{              あなたは間違っている」などの意識は、口に出さずとも私が度々
           }イ :| ‘, {  /   ‘='-/ /ノ,リ              胸に抱いてきたことでもあったんです。
            ‘, |、  }'  / '   ::::/ィ,イ/
          x≦>―_、ハ {、` ´。s斧'                  押し付けや介入が争いの火種になるなんて、よく考えれば当たり前の
         /ニニ/ニニニ∧` `≦ {-ァ-、_r/Y   ィニヽ         ことなんですけどね。でも、私は気付くことができなかった。
        >.'―_/ニニニニ .ハ、 _ _><、 ハ‘,/>, / ,ニニ ‘:,
       }_」_ ,}ニニニニニニ}ニ |::::!.r; r;!:::::}! Y>!ニ}ニニニ ‘:,
        <r<r<イ,{ニニニニ\‘,- }::;イ}=-{-<} }_ {ニ‘,ニニニニ‘,       >>479
        / ニ/_{ニニニニニニ‘, <:_:::::::{ }_:::ノ  ヽ'ニニ}ニ_ニ\_‘,       後輩の方に対して上下の意識で接してしまうのは、ある意味でごく
        ,'ニ,.イニリニヽニニニニ‘, ..  ̄   、   iニヽ:}ニニニニ\!      自然なことだと思いますよ。
        !_〈ニ!_/ニニニ\ニニ ‘,   .:  _  - {ニニ }ニニニニニ_\      仗助が近しい人たちに理詰めで話ができたのは、「この人なら
         ‘,ニ∨ニニニニニニニニニ〉     ̄   ∨ニ{ニニニニニニ_ノ     怒らなくてもわかってくれる」という意識があったからなのかもしれ
         \.≧s。ニニ_ニニイ    -=ニア_ ∨‘-r=..-..-.イ      ません。その意味では、「激情を抑制」してきたのではなく「激情を
          −{::::::::::::::.:ィ´    __ _  ‘ 、 ` ー―'      使わなくても良かった」と言い換えられそうですね。
           rs。 ̄   ∨   .。s≦´     イ≦ヽ          もし、今はまだ近しいと思えない方々にもそのような意識を持つ
           }  ≧s。<´            ハ_ }         ことが出来れば、同じように接することができるかも?
           }   _r、 ∧ヽニニ= ― - -  イ  }∨ 〉、
           }  {_.ヽ!´ ヽ \ ー― -   ノ .:' `ヽ<>、
           \ ノヽ!      \             \〉_
      r<{、  .。s≦∨ヽ        ≧=-    ´     ‘,.」、
     /}_/`´ニニニニニ} _∧                    }{ニ \r/ヽ
     ‘ァ'{ニニニニニニニニ∨∧              /  /_」ニニ ‘,/Y
       }ニ!ニニニニニニニニ 「_ ‘:,       __.。s    . ' {ニニニニニ}!_}
      ∨ヽニニニニニニニニ∧_ ヽ             イ`>'ニニニニ./_{
      `}∧ニニニニニニニニニ`≦>s。. __ _ 。s≦、>'´ニニニニニ.'_}
        Y `ヽニニニニニニニニニ≧'='-<_,イ)_,<_,イ)ノ´ニニニニニニニ./_ {
        ゝ'ヽ,\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ {
           }ゝ、\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ´_>´
482 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 21:11:46.84 ID:KjxCcSfjO
 
                                   _. -‐ ─ ‐- 、.
                              ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                               ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                              ./::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'  >>481
                          i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::! そこは「課題の分離」ともかかわってくる話題ですね。
                            !:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| どこまでが自分の課題でどこからが相手の課題か。
                            !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           ,、    /         .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  介入と援助は、自分自身にできることをしっかりと見つめ
            キ人_,/          '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/  ることができれば、わけることができそうです。
        ,. ⌒, )  て          .丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
  (⌒ヽ_,.  '´  イ. /´⌒Y,.           \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ヽ |  _,. r─`ヽ、   \          丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ       確かに、それはあるかもしれません。
    ヽ|  | /  / ,r'─、                    ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-   すでに書いている通り、私はどうでもいい人間との縁は
      |  ノ'  / '´   /  ̄}                />介ー<//////////  『嫌われる勇気』を読む前からどんどん切っています。
.     j    /    /   j、        .__彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////  同時に、私にとって「大切」と思える下の者も、その「大切」
    /            ハ〉、   ../////////r' {  /.:::::///////////  と言う感情は私だけのものです。彼ら彼女らから同様の
    、               {`ヽ}}  _,イ////////〃{  {  /.::::://////////// 感情が帰ってこなくても、何の問題もない。これは本を読んで共感しました。
.     `¨⌒丶、_         ノj .{//////////// r' / /.::::〃///////////
483 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 21:16:10.90 ID:KjxCcSfjO
 
           , -─-  、
          /::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.        l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l    感情は常に一方通行ですが、だからこそそれが双方向に
.        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l    なったら、それはとても素晴らしいことなのです。
.         、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            \::::::::::::::::::::::::::/
              ` ー-  ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/
│       | ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _
484 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 21:28:18.41 ID:KjxCcSfjO
 
              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l  本編の内容とは全く関係ないのですが、『嫌われる勇気』の
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  青年のテンションが終盤面白いことになってたのには草が生えました。
                \::::::::::::::::::::::::::/
                __` ー-   -‐´
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll
485 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 21:31:13.21 ID:8QUuyn8Zo

               _ r-< ̄}ー「_ r- 、
            _,<  } > -'ァ=’- < _ /ヽ              >>482-484
            {_.ヽ> ´ ./  / `ヽ\/ >              私は他者に介入しそうになったとき、ニーバーの祈りを思い出す
           r’, '   ,:'   , '  }-_、 ‘</ヽ            ようにしています。神よ、変えることのできるものと、変えることのでき
           }/   /   /   ,'`ヽ}   }._」            ないものとを、識別する知恵を与え給え。
          /イ   ,'   /   ,:'-=-‘,   }_イ             私には変えることのできないものがある。変えようとしてはいけない
           |   {  /   ,/ _   }  !_{            ことがある。それを忘れないでいれば、怒りに頼ることも自ら争いの
           | .,' ‘, .'   ,/  f芯_ ,イ!{            火種を蒔くこともなくしていける。そう思います。
           }イ :| ‘, {  /   ‘='-/ /ノ,リ
            ‘, |、  }'  / '   ::::/ィ,イ/              見返りを気にするのは、相手を操作しようとする誤った考えです
          x≦>―_、ハ {、` ´。s斧'                からね。私は私のためにそれをする。見返りは、必要ないんですよね。
         /ニニ/ニニニ∧` `≦ {-ァ-、_r/Y   ィニヽ
        >.'―_/ニニニニ .ハ、 _ _><、 ハ‘,/>, / ,ニニ ‘:,        私もそう思います。感情は私のもの以上のものではないと弁えて
       }_」_ ,}ニニニニニニ}ニ |::::!.r; r;!:::::}! Y>!ニ}ニニニ ‘:,      いるからこそ、それが双方向になったとき、まるで奇跡が起きた
        <r<r<イ,{ニニニニ\‘,- }::;イ}=-{-<} }_ {ニ‘,ニニニニ‘,     みたいに嬉しいのですよね。
        / ニ/_{ニニニニニニ‘, <:_:::::::{ }_:::ノ  ヽ'ニニ}ニ_ニ\_‘,
        ,'ニ,.イニリニヽニニニニ‘, ..  ̄   、   iニヽ:}ニニニニ\!     青年は怒ったり絶望したり嬉しがったり常に気分の波が激しかった
        !_〈ニ!_/ニニニ\ニニ ‘,   .:  _  - {ニニ }ニニニニニ_\   ですよねwww 私あの青年が結構好きです。
         ‘,ニ∨ニニニニニニニニニ〉     ̄   ∨ニ{ニニニニニニ_ノ
         \.≧s。ニニ_ニニイ    -=ニア_ ∨‘-r=..-..-.イ
          −{::::::::::::::.:ィ´    __ _  ‘ 、 ` ー―'     今夜はこれくらいで! あなたともこの話ができてとても嬉しい
           rs。 ̄   ∨   .。s≦´     イ≦ヽ       です! また!
           }  ≧s。<´            ハ_ }
           }   _r、 ∧ヽニニ= ― - -  イ  }∨ 〉、
           }  {_.ヽ!´ ヽ \ ー― -   ノ .:' `ヽ<>、
           \ ノヽ!      \             \〉_
      r<{、  .。s≦∨ヽ        ≧=-    ´     ‘,.」、
     /}_/`´ニニニニニ} _∧                    }{ニ \r/ヽ
     ‘ァ'{ニニニニニニニニ∨∧              /  /_」ニニ ‘,/Y
       }ニ!ニニニニニニニニ 「_ ‘:,       __.。s    . ' {ニニニニニ}!_}
      ∨ヽニニニニニニニニ∧_ ヽ             イ`>'ニニニニ./_{
      `}∧ニニニニニニニニニ`≦>s。. __ _ 。s≦、>'´ニニニニニ.'_}
        Y `ヽニニニニニニニニニ≧'='-<_,イ)_,<_,イ)ノ´ニニニニニニニ./_ {
        ゝ'ヽ,\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ {
           }ゝ、\ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ´_>´
486 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 21:33:05.31 ID:KjxCcSfjO
 
              , -─-  、
              /::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
  .          l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l
  .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l   「信じるという行為もまた、課題の分離なのです。
  .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   相手のことを信じること。これはあなたの課題です。しかし、あなたの
                \::::::::::::::::::::::::::/   期待や信頼に対して相手がどう動くかは、他者の課題なのです。
                __` ー-   -‐´    そこの線引きをしないままに自分の希望を押し付けると、たちまち
         '´::::::::::::::: ト、ヽ.___      ストーカー的な「介入」になってしまいます」
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈シ
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ      「たとえ相手が自分の希望通りに動いてくれなかったとしてもなお、
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',      信じることができるか。愛することができるか。アドラーの語る
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',      『愛のタスク』には、そこまでの問いかけが含まれています」
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj.
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll
487 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 21:40:44.84 ID:KjxCcSfjO
 
                       ,. -─-  、
                      /:::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::`、  >>485
          .          l::0:::::::○::::::::::::::::::::::::l  そうですね。やはり真摯に自分自身を見つめ続ける
          .          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  事が必要だと思うのです。自分自身に対して謙虚に、真摯に
          .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      . -, なれれば、自然と外部も見ることができるようになると思います。
                        \::::::::::::::::::::::::::/    / / どこまでが自分の領分か、と真摯に考え続けましょう。
                         ` ー-   -‐´   r 、 / / 
                           _ ___,,,...__ } }/,`〈
                      /ム _ ,.ィ´/::/::リ ,/ /ヽ{   いかにも。「見返り」を求めてしまうと、不純な方向に行ってしまいます。
                  _,. -:::/:/:::ハ / : :/::::ノ )(_/ ヽヽ、 「自分は自分が正しいと思うから何かをなす」のです。相手から何かをもらおう、
               //::::/ : /:::l y : : : /:::::::}   >-< }:::::i  相手から嫌われたくない、と言う感情は間違った選択肢を選ばせかねません。
               j:::::::::::::> :./:::::l ./ : : : :i::::::::Λ /   /:::::∧
              i::::r:::::::〈 : i::::::::レ: : : : /:::::::::::::〉、_   〈リV::::Λ その通りですね。双方向になったと感じられるときほどうれしいことはありません。
                i::::|:::::::::::', :i::::::/: : :/::::::::::::::::::乂`ニニ彡´V:::::', おやすみなさい。また語り合いましょう。
                  |:::::!::::::::::::', :i::/: :/:::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::V:::::i
488 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 21:58:08.01 ID:KjxCcSfjO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く 2013年の武田久みたいな意味不明な守護神は
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ 胃薬がいくつあっても足りないけど、正直、増井さんを
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7   再びクローザーに戻したところで、きちんと役割を全う
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW    できるのか、不安があります。
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |    増井さん、もう先発でいいじゃん!!!
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |    抑えいない問題はあるけど!!! それ以前に先発足りてないのよ!!
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |    先発いなければそもそも試合できないんだから、先発やってくださいお願いします!!
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

489 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 22:03:46.31 ID:KjxCcSfjO
  

   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′               マ: :_: - :ヲ
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ                 ヽ Z :: : :己
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   l |    l!   l|   l| ', '   .Y : : :.__7
 \\!!   し|i:i:i:i|   | l l |  l!   l| | l i!  | !   |: : :_:∠,
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | | |\l!   l| | i i! ノi | l   }: : _く  ハンカチ王子が復活すれば……。
    | ̄|i:|i:|マi:r=Z  |x≠示≧k_ l| | ル≦=ミx| !.   |__ノ  日本ハムはマジで先発のコマが足らないし、
    |  |i:|i:|ミ.ム泌リ 爪 ,う//i ヾ i/!ノう//j Y|  .トミx7    そもそも投手陣の層が厚くないのよ……。
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l| 弋:::ソ      弋::ソ 从ノマヘW
    | : ̄|  ̄ゞ≠ l|    `       、  `   |   l .| |
    | :  |     |  |               /|   l .| |
    | :  |     |  |.    /^  ー:ァ   イ l|   l .| |
    | i  |   x≧l   |ゝ、  ゝ   ノ  イ|.. l|   l .| |
    | l. 八  《ミく  !三≧x、 __.. < . ∧  l|   l .| |
    | | | ヘ ∨i:l  |≦三三r≠くヘ≦ 三 ∧ ',  l .| |
    | | | ',./ ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三 ∧ゝ l .| |

490 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/12(日) 22:57:45.70 ID:IBDXfJaTo
            ,ィ
            /:{
         、: :\___,. . . -――-. . . ._
          `¨>: :´: : : : : : : : : : : : : : : >. 、
           , :´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          / : : : : : /: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : ヽ
         ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :.:.
      / : /: : :/: /: : : : : :|: : : : :',: : : : : : ∨: : : : : : : :.:.
       ': :/: : :/: : |: : : : :.:.:|: :|: : : |: : : :.',: : :∨: : : 、: : : ::
     l: :': : :/: : :∧: : : : :.:|: :|: : :∧: : : :|: : : |: : : :.:∨: : |
     ':.:| : |:|: :、/ ',: : : : :': :.|: : :' ∨ : |:.i: : {: : : : : ∨: |
.     {: :| : |:ト、_{ゝ-|: : : :、|_!_|:___|  |: :.:,|:.|: : |: : : : : : \{
      ゞ: : :|:ィチ≧、{: : : : :!从\:{_ }: イ:|:.|: : |: : : : : : : : ::.
       T:圦{:::て_} \_:_」  T笊芹ヽ从_|: : |: : : : : : : : : :..      それなりに…いや、なまら雪かきしたよ。
         {ノ  込zリ      {:::::::て_}ぃ |: : ト,: : : : : : : : :.}     
         |{            込こソ   |: : | }, : : : : : : : |      その時は任せてほしい。お酒も日本酒とかは殆ど知らないんだけどねー。
         |ム     ´             |: : |イ: }: : : : : : :/     ラーメン、肉、海鮮系なんかレベル高いね。あとはスープカレーか。
         |:|:l\  、 _     u    ィ|: : |: :/: : :/: : ,:'        
     _,..._リマ{:ミ`: . `ー `ヽ     <: : j: :/: : :__:/: /.        彼は野球よりバラエティ番組でブレイクしてる感があるからねえ。
  /´  \)_ ̄ ̄`ヽ、`¨T ¨¨´ | 、: : :/: ': :./彡´:ヽ           大谷の満票を阻止するためとかだったらともかく、その人が一番だと
  ,   /´    ̄/⌒ヽ `ヽ     \`_/ ¨¨ ´{: |: : : : :.、        思って投票したのなら良いんじゃない。
  {   {|      /   /イ  ∧     /`ヽ、   ',: : : : : : .      賢介はメジャー行く前がピークだったからねえ。正直、青木や松井稼頭央クラスでも
  |   || o  /   // ∨ ∧-  //  \  、: : : : : ,:\    3割すら打てていないわけで、正直、活躍は難しいかなと当時は思ったかな。
  |   ||  、_゚{   //   }  ∧-' /     ヽ ヽ: : : :.}\:ヽ
  |   ||    |    l {   |   }イ         }  ', : |  }: }
491 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/13(月) 22:17:10.44 ID:n6zzB8qmO
  
            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、`
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Y  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__
          レ1:::;:::::_i::lY:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ  >>490
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Y_,ゝ:|-Y::::::::ト、|  .ドヽ  今年はそうだったろうな。マジでお疲れさん。
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | `
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|
              个ミ、                  /イリ   |   ラーメンと肉、海鮮系までは予想の中だが、
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |   スープカレーってのもあるのか。
                 厶イ;∧             /イ{     !   ランチにうってつけだろうな!
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ    年末年始の「石橋ジャパン」なww
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \  直近の放送で、黄金バット解禁からの陽岱鋼のファインプレーソーン
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、 に捕まったの、大草原不可避だったぜwwww
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\あと西武のビジター戦でのおちょくりアナウンス大好きww
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \ 
"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::l:.   ',    :/: : : : /:::/イ: : : : : : ヽ      |     ヽ
492 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/13(月) 22:20:42.20 ID:n6zzB8qmO
  
            _\                         ヽ _,,,ィ
          -ニ,,__>`    ィ   _,.,  , / .,         ̄ . /
           /ァフ _,-ァ // _,-彡イ/! /イ/ , .ト、 ヽ   ー≦‐ァ   >>490
           ./ レ´ /イ .//' ./ /イ ! l .ハ ト、.| ヾ,ハ`<,ィ <_   俺もそう思うよ。
         __,,, イ   ! i./ .|// ,ィ   ', |./ ',代. 、 !ハ\ _ヱ,,ミ:、`   その記者が本気で投票したんだとしたら
        \ー--:::::-:ハ.リ  レーァ /;ィ ./ Y  !' ヽ、',| ⊥,_ヽ彡≧ヽ    それは外野がどうこう言うべき問題じゃねえ。
          `フ7_ノ:.イ| /:〃!// .| i i/:ヾ .、  ,、ヾヽ.、-イハイ__
          レ1:::;:::::_i::lY:./`|メ.、|ハ/!::ト;:l 代:、トヾ::`ー`::ハ ヽイ   
           |;ヘ:::バ::ト、レ ーモテミ`l::!::| Y_,ゝ:|-Y::::::::ト、|  .ドヽ   ほら、夢を追ったわけだから(震え声
               ∨ ,ト;|    ̄´   ';:!:「´ヾ,,__ヾ .jイ:;:::ハ、  | `   メジャーでの成績はまあご存知の通りだが、
              戈;ヘ!        `ヾ.    ̄ .ノ:イーァ゙  .|     彼の場合、戻ってきてからもそこまで劣化してないし。
              个ミ、                  /イリ   |     以前と比べれば衰えたとはいえ、日本一にも十分貢献したしな。
              /::::ハ.        、 _        ./イノ    |     あとアメリカ時代にオバマの背後をとったしwwww
                 厶イ;∧             /イ{     !
           _>ニ二|:!:::|\   ̄ ニ ‐-    ,イ;:/ `       `、
         /..:´::::::::/イ:::|  \        ,イ/イ\  、:      ヽ
          /イ:::::::::::::::::::l;ヘ|  ミ\  _,..:< : : ハ|::::::ヽ `:      \
         .`>ミ 、::::::::::::::::.|   ミミ`¨´ : : : : : : i ::::::::::::::ゝ,       \=ミ;.、
           ヽ 、::::::::/    : : : : : : : : : : l::::i:::::::::://ヘ        \|:.:\
        _,,..-‐'"´:ヽ '::;::ハ         : : : : : /: : :ヽj::::::://: : ヘ         .!:.:.:./\
  _,,,..-‐''"´:::::::::::::::::::::ハ ';:::::ハ   ,       /: : : : /:::::://: : : : ヽ        |:.イ.  \
"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::l:.   ',    :/: : : : /:::/イ: : : : : : ヽ      |     ヽ
493 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/13(月) 22:42:38.64 ID:n6zzB8qmO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´  今季こそ、割と真剣にハンカチ王子こと斎藤佑樹の
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´  覚醒は期待しているぜ。ぼちぼちラストチャンスだろ。
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i  
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー   
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`  
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
494 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/14(火) 00:21:11.43 ID:f9aA9nqTo
            ,ィ
            /:{
         、: :\___,. . . -――-. . . ._
          `¨>: :´: : : : : : : : : : : : : : : >. 、
           , :´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
          / : : : : : /: : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : ヽ
         ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :.:.
      / : /: : :/: /: : : : : :|: : : : :',: : : : : : ∨: : : : : : : :.:.
       ': :/: : :/: : |: : : : :.:.:|: :|: : : |: : : :.',: : :∨: : : 、: : : ::
     l: :': : :/: : :∧: : : : :.:|: :|: : :∧: : : :|: : : |: : : :.:∨: : |
     ':.:| : |:|: :、/ ',: : : : :': :.|: : :' ∨ : |:.i: : {: : : : : ∨: |
.     {: :| : |:ト、_{ゝ-|: : : :、|_!_|:___|  |: :.:,|:.|: : |: : : : : : \{      スープカレーはいいぞお。普通のカレーとは別物だけど美味い。
      ゞ: : :|:ィチ≧、{: : : : :!从\:{_ }: イ:|:.|: : |: : : : : : : : ::.      私がお薦めなのは、ラマイやピカンティ、ヒリヒリ2号辺りかな。
       T:圦{:::て_} \_:_」  T笊芹ヽ从_|: : |: : : : : : : : : :..      値段設定が高めなのが難点かなあ。
         {ノ  込zリ      {:::::::て_}ぃ |: : ト,: : : : : : : : :.}     
         |{            込こソ   |: : | }, : : : : : : : |      台本だろうけど先輩の中田翔でも全力でおちょくるからねー。
         |ム     ´             |: : |イ: }: : : : : : :/     おちょくりアナウンス?副音声かなんかでやってるのかな。
         |:|:l\  、 _     u    ィ|: : |: :/: : :/: : ,:'        
     _,..._リマ{:ミ`: . `ー `ヽ     <: : j: :/: : :__:/: /.        男だもん、夢を追うのは大事だよね。良く言えばうまく維持してるね。
  /´  \)_ ̄ ̄`ヽ、`¨T ¨¨´ | 、: : :/: ': :./彡´:ヽ           後ろをとったってこの写真のことか、知らなかったww
  ,   /´    ̄/⌒ヽ `ヽ     \`_/ ¨¨ ´{: |: : : : :.、        ハンカチは高校・大学時代がなければとっくにクビだろうねえ…。
  {   {|      /   /イ  ∧     /`ヽ、   ',: : : : : : .      もう大半の日ハムファンからは愛想つかされてるけど、なんとか一花
  |   || o  /   // ∨ ∧-  //  \  、: : : : : ,:\     咲かせてほしいねえ。
  |   ||  、_゚{   //   }  ∧-' /     ヽ ヽ: : : :.}\:ヽ
  |   ||    |    l {   |   }イ         }  ', : |  }: }
495 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/15(水) 02:32:59.02 ID:cw1WRqJTO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、  >>494
         '´,'       l           ゙匕´ 旅先なら多少高くても突撃一択よ。
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´ おいおいwwktkが止まらないな。
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i 正直めっちゃ楽しみ。
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'  あーごめん俺の書き方が悪かった。あれよ、西武ドームで
                トl    . ,    'l'"l   試合前に杉谷が練習してるときのウグイス嬢のいじりよ。
              _l\  ,--、   /lトlヽ  「その人気はすでに侍ジャパン級、杉谷選手がバッティング練習を……」
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7 とかってあれ。
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、     メジャーを経験して、日本に復帰してうまくいかない選手もいる中で、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、 再びアジャストして、華々しくはなくともきっちりチームを支える
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽベテランの役割果たしているあたり好きなんだよなぁ。
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、 大統領の命を左右できるポジショニングだぜ。
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、 
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、  
496 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/15(水) 02:37:49.76 ID:cw1WRqJTO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i >>494
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー 俺もハンカチとほぼ同世代だから、あの夏のきらめきが
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`  忘れられねーんだよな。栗山監督もキャスターとして
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'    見てたからなかなか切れないんじゃ? って思ったり。
                トl    . ,    'l'"l     まあ人事権持ってるのは監督じゃなくてフロントなんだろうが。
              _l\  ,--、   /lトlヽ
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__   こういう言い方は好きじゃないが、客寄せパンダとしては
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、未だに優秀だろうしな。話題性もある。とはいえ年齢的に言い訳が
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、 きかなくなりつつあるのも事実。
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ 二桁とは言わん。せめて1年目並みの成績がほしいな。
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、そしたら十分先発の戦力に数えられる。
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
497 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/15(水) 02:43:21.62 ID:cw1WRqJTO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´   ハムは主力は優秀だけど、決して選手層が
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i  厚いわけではないと思うわけですよ。
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l     近藤健介セカンドか、みたいな報道見たけど、そしたら
              _l\  ,--、   /lトlヽ     杉谷の居場所なくなるからやめてほしい。近藤も杉谷も
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7   ぼちぼち便利屋扱いから脱却して定位置を勝ち取りたいところだな。
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、      外野も西川以外はけっこう競争あるだろ。
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、  怪我さえしなければ岡は固定してもいいんだろうが
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ  大田が陽の穴を埋められるかなぁ……。
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
498 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/15(水) 02:47:36.38 ID:cw1WRqJTO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i   バレンタインデーにチョコの代わりに
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー  酒をもらいました(2年連続)
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l      正直、その方がうれしいから「ありがとう」
              _l\  ,--、   /lトlヽ     以上の感想がない。甘味、年々苦手になってるんだよな。
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
499 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/15(水) 02:49:39.37 ID:cw1WRqJTO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i  金正男の死亡報道については、もう少し時間を置く
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー 必要があると思っている。少し冷静になって、
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`  客観的な事実が少しでも多く上がってくるのをまとう。
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
500 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/15(水) 02:52:11.48 ID:cw1WRqJTO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´  かの国のことだから、影武者とかの
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´  可能性も否定できんぞ。おそらく9割は
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i 本人だと思うけども。
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
501 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/15(水) 02:55:10.74 ID:cw1WRqJTO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i  もらった酒を飲みながら、義理チョコをつまみに
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー  飲んでるこの状況、とっても社会人感ある。
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ     今が楽しけりゃとりあえずいいんだよ。
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
502 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/17(金) 00:29:42.85 ID:LqT757oRO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー  正男は本人だったようだな。
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l      しかしすげえなかの国は。
              _l\  ,--、   /lトlヽ     このご時世に暗殺ってのがもう。
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
503 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/17(金) 00:49:08.45 ID:LqT757oRO
  
                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー 報道を見てると、なんか今年はベイスターズも
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`  期待できそうだな。若手がかなり楽しみ。
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7  
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア__/   ___ l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾ[,,;;;;;;;]⌒[,,;;;;;;;]ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、
504 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします(広島県) [sage]:2017/02/17(金) 07:13:46.79 ID:UrGRKJE70
           , -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‐- 、   ∧
      _ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x/  \
     / /.:.:.:.: '´: : : : : : : : : : : : : : ` >≠´.:.:.:.:.`ヽ`丶
      {  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/〃. : : :.:.:.:.:.:.:.:.} , ,,ヽ
     ヘ ,'. : : : : : : : : : : : : : : : : :r‐- </. : : : : : : : :.:.:.:/ / _,',
        ! : : : : : : : : : : : : : : : : : '、  `ヽ: : : : : : : : /    - }‐- 、    
        {: : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶    ` ー  ,    _, _, /…' 報道の通りなら承認欲求に飢えたネットアイドルだかYouTuberだかを暗殺に組み込むってあたりがヤバさ感じるよね
     _入 ` 、 : : : : : : : : : : : : : : ト、    、、 /    _ノ┘'     相手はイタズラのつもりだから最悪警察の厳重注意くらいだろうと思って多少の無茶はやれるし
    ("._ __、    ̄          ヽ',    ´ -,    /
         `ヽ           _.z-\    __z '⌒ヽ
           ` …‐─… ´     `¨ ¨´   ̄´
505 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/18(土) 02:35:40.88 ID:MEdpar8OO
 
            .,、r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ュ、,,._
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          .,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
        /;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;ヽ;;;ヘ;;/;;;//;;;;;;;;;;',
        {;;;;;;;;;ミ7/ヾ;;/;;;;;;;;;;;;;;;シヘ彡;;;;;!   >>504
        ';;;;;;;;;ミ;/  :!|``''"´i|   '|彡;;i  いかにも、(おそらく)ほぼ素人に近いであろう人間を暗殺計画に
         ';;;;;/ |   !!    ;!    il;;;;;;!  組み込んでいるあたり、底知れぬ恐ろしさを感じる。
        r‐ヘ;! ├-、,,_|!    ;|_,、-ー|l;;;;'r、
        {こヘj |弋ャォ|k   ,.rf|ャオア´!|レヘ}    . . . . : : : :.:.:.:.:.:.:.: . . . . .
        ∨ゝl ;.|   |   !:  |   イ|.ノ/      . . . . . : : : : : : :.:.:.:. . . . . . .
         ヾトj |   |   !:  |  / ;!|;/        . . . . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:. . . .  
         |;;;;、,!:    ! _|;;  ! / /l|      . . . : : : : : :.:.:.:.:.:.:. . . . .
         リ!|;;;|    !,r‐ー十‐ュ_,'l|リ    . . . . . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . テレビのドッキリですらない、
          リ|;;|!ヘ/ソ´ _,rオ≡====:.:.:.:.:.: : : : :         まさしくYouTuberが面白動画を撮影するくらいの
        .,、rュ;;|!// //.,/ .,/j;;|ュ、                ノリで一国家を左右する重要人物が殺されている。
        };;;;;;;;| / ノソ ./ .,/ノ>;|;;;;|                
     __,,,,,,ノ;;;;;;;;;! / /   .,/ /! :|;;;;!;;;;レ=x、_,,,、__
  /`;;´;;;;;;;;;;;\;;;;l. / / /   / i |;;;;/;∨;;;/;;;;;/;;;;;;;;`
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l./ / /  /  /;;;;;;;;;;i//\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソヽ   ′/   |;;;;;;;;;;;;;;!';;;;;;;;;;;;`\;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/^!ヽ\二三{¬ ,ーイ!;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;l `ーニ二〈圭≧≦圭l;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;!;|;;;ヽ;〃  / /圭圭圭圭i;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 ;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;\ヽ;;;\,,/ /!|圭圭圭圭};;;;;;;l;;;(⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;\;\;\;;ji|圭圭圭圭i;;;;;;l;;;;;;X;三i
 ;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;\;ハ圭圭圭圭|;;;;;!;;;/∧三!
 ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;;Z圭圭圭|;;;;|;///´  |
 ;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;}|圭圭圭i!;;;///   |
506 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/18(土) 02:40:34.49 ID:MEdpar8OO
 
    __
   「ハジメ‐‐)       スパイ小説やミステリー小説でも、こんなあらすじ持ってこられたら
   dヽ`ゝ´ハ       「そんなご都合主義があるか」とうんざりしてしまいそうだが、まさしく
   ./ヽv/"\      事実は小説より奇なり、と言ったところか。
  / | /// ̄ ̄ ̄ ̄ /
__| フつ/  ハジメ  /__  こんな暗殺の仕方があるのかという驚きもある。
  レ\/____/      実行犯の素人を目立たせることで、今のところ、操り手については
                  捜査が進んでいないようだしな。
507 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/18(土) 02:54:56.48 ID:MEdpar8OO
 
    __      
   「ハジメ‐‐)      「ちょっと面白いことやろうぜ」的な感じで誘われたら、
   dヽ`ゝ´ハ      まさに承認欲求に飢えているネット上の存在なら、
   ./ヽv/"\     乗ってしまうのかもしれないな。
  / | /// ̄ ̄ ̄ ̄ /
__| フつ/  ハジメ  /__  そういう人間を探して、人選を進めていたとしたら、
  レ\/____/      かの国の恐ろしさは、計り知れない。国家レベルでなら、確かに
                  それくらいやってきそうだけども。
508 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします(広島県) [sage]:2017/02/18(土) 19:58:43.71 ID:b4m/d9Ma0
           , -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‐- 、   ∧
      _ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x/  \
     / /.:.:.:.: '´: : : : : : : : : : : : : : ` >≠´.:.:.:.:.`ヽ`丶
      {  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/〃. : : :.:.:.:.:.:.:.:.} , ,,ヽ
     ヘ ,'. : : : : : : : : : : : : : : : : :r‐- </. : : : : : : : :.:.:.:/ / _,',
        ! : : : : : : : : : : : : : : : : : '、  `ヽ: : : : : : : : /    - }‐- 、    
        {: : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶    ` ー  ,    _, _, /…'    しかしきになるのはその乗せられた女性の状態よね
     _入 ` 、 : : : : : : : : : : : : : : ト、    、、 /    _ノ┘'      ただの再生数稼ぎのはずが国の面子潰してしかも一国のトップの親族やっちゃったんだもん 承認欲求に飢えた女性に耐えられryものではなかろう
    ("._ __、    ̄          ヽ',    ´ -,    /
         `ヽ           _.z-\    __z '⌒ヽ
           ` …‐─… ´     `¨ ¨´   ̄´
509 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/20(月) 19:20:59.53 ID:EzSczE3JO
 
            .,、r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ュ、,,._
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          .,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
        /;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;ヽ;;;ヘ;;/;;;//;;;;;;;;;;',
        {;;;;;;;;;ミ7/ヾ;;/;;;;;;;;;;;;;;;シヘ彡;;;;;!
        ';;;;;;;;;ミ;/  :!|``''"´i|   '|彡;;i
         ';;;;;/ |   !!    ;!    il;;;;;;!
        r‐ヘ;! ├-、,,_|!    ;|_,、-ー|l;;;;'r、
        {こヘj |弋ャォ|k   ,.rf|ャオア´!|レヘ}    . . . . : : : :.:.:.:.:.:.:.: . . . . .
        ∨ゝl ;.|   |   !:  |   イ|.ノ/      . . . . . : : : : : : :.:.:.:. . . . . . .
         ヾトj |   |   !:  |  / ;!|;/        . . . . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:. . . .
         |;;;;、,!:    ! _|;;  ! / /l|      . . . : : : : : :.:.:.:.:.:.:. . . . .
         リ!|;;;|    !,r‐ー十‐ュ_,'l|リ    . . . . . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .  >>508
          リ|;;|!ヘ/ソ´ _,rオ≡====:.:.:.:.:.: : : : :         数日たってまた状況が変わってきているが、
        .,、rュ;;|!// //.,/ .,/j;;|ュ、                利用されたとはいえ、要人を殺害したのは事実だしな。
        };;;;;;;;| / ノソ ./ .,/ノ>;|;;;;|                既に十分国際問題だし、彼女らの処遇やメンタルは気になるところだ。
     __,,,,,,ノ;;;;;;;;;! / /   .,/ /! :|;;;;!;;;;レ=x、_,,,、__
  /`;;´;;;;;;;;;;;\;;;;l. / / /   / i |;;;;/;∨;;;/;;;;;/;;;;;;;;`
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l./ / /  /  /;;;;;;;;;;i//\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソヽ   ′/   |;;;;;;;;;;;;;;!';;;;;;;;;;;;`\;;;;;;;;;;;;;        どんな理由があれど人間一人を殺した時点で罪は罪だ。
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/^!ヽ\二三{¬ ,ーイ!;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;       しかし……「利用された」のも間違いない事実だろう。
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;l `ーニ二〈圭≧≦圭l;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;      個人的には複雑な思いを抱いている。
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;!;|;;;ヽ;〃  / /圭圭圭圭i;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 ;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;\ヽ;;;\,,/ /!|圭圭圭圭};;;;;;;l;;;(⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;\;\;\;;ji|圭圭圭圭i;;;;;;l;;;;;;X;三i
 ;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;\;ハ圭圭圭圭|;;;;;!;;;/∧三!
 ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;;Z圭圭圭|;;;;|;///´  |
 ;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;}|圭圭圭i!;;;///   |
510 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/24(金) 03:02:17.66 ID:a/tgN5eRO
 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕 ベイスターズ、助っ人外国人がおそらくほぼ全て
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´ 当たりっぽいとか、なかなかないわよ!!! 
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / | 山口俊の人的補償の平良拳太郎投手もひょっとしたら
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / / 先発ローテ入りできるかもしれないし!
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /  お願い、ベイスターズよ、今年はリーグ優勝狙って!!!!
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ
   l| \ <ー- 、__:.:.:| /.:.:.:.:.:.:.\  \ \ ヽノ
  l l|    ̄工>_/-、j |, -、_, - ゝ _|__〉、  〉

511 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/24(金) 03:08:09.05 ID:a/tgN5eRO
 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕     私は個人的な感情からも平良投手を応援するのだわ。
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ
   l| \ <ー- 、__:.:.:| /.:.:.:.:.:.:.\  \ \ ヽノ
  l l|    ̄工>_/-、j |, -、_, - ゝ _|__〉、  〉

512 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/25(土) 03:22:18.55 ID:sAyy3xpiO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、 私は春から再び前線基地への転属を命じられたから、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  私にとって大切な後輩二人に本を贈ろうと思うの。
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l     彼と彼女二人に言いたいことは山のようにある。
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ   でも、それをいちいち言葉にするのは彼らのためにならない。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く    だって我ながらくどいんですもの。
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ  だったら、私が大好きな、そして敬意を払っている本に
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄   語ってもらうのもありかもしれないわ。
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、 本を贈るのは私の問題。自己満足。それを読んで、あるいは読まなくとも、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ 彼らがどう受け取るかは彼らの課題。アドラー的に言えばこうなるのかしら?
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

513 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/25(土) 03:31:27.75 ID:sAyy3xpiO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   横浜DeNAベイスターズ 2016年本拠地最終戦特別ムービー
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′   https://www.youtube.com/watch?v=jjsgjy2A2Ns
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ       この動画、本当に大好き。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く        私が子供の頃とか、ベイスターズって言ったら弱い
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、    チームの代名詞みたいだったのに。筒香も梶谷も井納も、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i    今永くんも石田くんも、もちろんばんてふもみんなかっこいいわ。
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

514 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/25(土) 03:36:45.15 ID:sAyy3xpiO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ  ハムの宮西とか、ベイスターズの梶谷とか、
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′  魂をむきだしにして戦ってるのがわかる人たちって好き。
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ 
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ     私にはなかなかできないもの。格好いい。
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

515 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2017/02/25(土) 03:45:16.54 ID:sAyy3xpiO
   
                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ
      !  i:} l ヽ`i:{