BlackHistory

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 21:00:10.36 ID:EluGFkP10
                __
               ⌒>―  ̄ 二冖…‐ 、、
                       //     \`丶、
              /     /    /   \ \
             /  /         {          ヽ
           /  /     _,.               l
          __,.  -‐''"_   -‐ ''"       /           |
        ̄ ̄ ̄                  / /      |    |  黒い過去はより暗い闇で塗り潰そう。
        /⌒ ア'"   /    /  / /    /  |   | 例えばそう、匿名掲示板で独りごちる、とかね。
         /   /    /  /     /         |
      ―=彡      _,, ⌒"'ノ/  _//| |      |
        ―/  / /7汽ミx /   /_,斗j__  ∨ \|
        /  / / ハ  乂ン///ア^て勺厂^  V\ `ー- _
       /―彡 ///:::八 `"''        ゙ー''゙八   V \{ ̄
           /   /::::込     ヽ        / \\  \_\
            ノ_ノ八::::V八:ヽ  , _     イヘ从 \\(\ー⌒
        ̄ ̄    _/二{:i:<::丶.,_  <::i::i::i::i:/:i::i`く\}
      /  辷……―--<八::::i\::i::i::i::/i::i::i::/::i:i::i::i::i::i:、
    /  /__>''"     「`''くi::i:`¨彡i::i::i::/::/ニニニミノ\
   /   /└r―‐       /   ハ:::i::i::i::i::i/:/ニニニニニ\ \
.  /   /    ̄ア゙ _x―- ノ  /ニ}::i::i::/i:::/ニニニニニニ/  丶、
  ,゙        └彡ニニ廴__/ニニΛ::i::i::i::i/r―― ミニニニ/ Λ   `、、
  {   {       /ニニニニ/ニニニニΛ::i::i:/Λ__  \ニ/   Λ   }}
  |  八    〈ニニニニ{ニニニ/ 癶Vニニニニ\ //〉 ∨ Λ ノノ
      \    \ニニニ∨ニ/ /ニニ∨ニニニニニ /}   |  Λ
   \  乂__   Lニニニニ∨ /ニニニニ∨ニニニニ//ニ}  |  Λ
     |\   ̄"''く /ニニニニ∨ニニニニニニ\ニニ//ニ/   / / |  !
    ゙、 \    \ニニニニ|ニニニニニニニニ///   / / |  }
      `、 \  \  彡ニニ|ニニニニニニニニ// 「   / / /  j
    _⌒)  ノ   ) )  ⌒廴ニニニニニニニ/ニ」 _/  /  ノ
   ( ( ̄ ̄   _//     ⌒Vニニニニニ/  _>_   /
                       ∨ニニニ/ /⌒ ̄__彡
                       ̄ ̄   { ( ̄
2 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 21:05:43.14 ID:EluGFkP10
                   ―――――
          ___ /               \
.         /  ⌒>                    \
.         /    /    |       \           \__
      /    /   /   |   \  \    \     \
.             / /   |八     \  \    \ \
.         / /   / /   /⌒    \     |   \    いいや、別に愚痴を吐くわけじゃないんだ。
        / /  / / /|/ ィ孔[    \     } \    ̄    不満があるわけでもね。
.        /  |  /     _k介::刈从    _,>     \_
           |      ノノ  Vソ Λ     \          ただ綴りたくなっただけさ、黒歴史ノートって奴を。
      _/)|/|  / |/   ' '  //\    \  \_/: :
.   /// フ |. / .ノ           | :\      } _>: :
   { / /⌒二フ |/ Λ           |: : : :\{\ 八{: : : __
   V __{  {     ⌒ノ人_  '’      |: : : :八  V/二二>''^~
    {二{ニニ\( \//: : 人       / ノ.: .:./   /二二/
.    \ニニニニ\ } /.:/: :Λ _ ,.イ⌒/ : : /   / 二二/
___.∨ ̄}ニニV/: :/      // : /  / 二二/
: : : :: :: :: :\ノニニニ}: :/      / : : /    / 二二/
 ̄ ̄ ̄ ̄{二二二「  __/ : : /    /ニ|ニニ/
.   __/   √.: : : : :./ : : //__,/ 二二|ニ√
 /: : :. :./   √――――<: /ニニ/ニニニニニニ|-{
~´ ̄ ̄ /    √      _ -ニニ-/ニニニニニニニ|ニ\   /
    /     √    _ -二二二-/ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ニニ\
          √_/二二二二 //ニニニニニニニニニニニニ\_
.          √  二二二二二/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |     √  {二二二ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |     {  人二二二二-{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
3 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 21:09:57.54 ID:EluGFkP10
                  -―-
              / _  -―- .,\― 、
             /⌒>''"´      \   \__
             /                \
            /         //         ',
.           /    -- ― ''"           }   ',    雨は嫌いじゃないな。
           /        /    /        j   l
        / /    |:  /     /       / /    l  雨は神様の涙……なんて言うけれど、
        / /    | /     /       / /  |  l  その涙によって育まれるものもある。
..    /       |  | ̄´"//     //      ',
.     ̄/  / _斗=ミト / /      ̄´"' | /   \ ', それはちょうど、泣き腫らした後に心が軽くなるように。
      ̄ ̄/    八 ん,沁ヽ/    /___  |/  |  i\,
.        // |   | `¨¨¨ / -‐ '"イfて沁メk__  |  ',  \
          八|   |      、    ^'冖''^ ⌒ノ {   ',
.           ノ|ノ八            _,.x彡 / |\  ,
        _/ : /: :\   、. __    _/⌒/ /Λ |\.\,
.   /¨¨¨¨ノニニ/Λ: :V \      ノ ̄ ⌒''〜ミ ∨ト-
   /     /ニニ/  |: :|\  > --= 厂  ``    Y^
.   ′    ,ニニニ{   |: :|\二二)// r―、 __   j::::|
  !    ノニニニ{   |: :|         \) |: :|〉  」   ノ::八
  |  /ニニニニΛ  |: :|         /|: :|Λ/|_/::::::::::}
  /\ニニニニニニニニ\|: :|           /=|: :|ニ{ /::/::::::/Λ
. /ニニ\ニニニニニニニニl: :ト  ____/ニ|: :|ニ{__/:::::::::/::::::::.
/ニニニニニ\ニニニニニニ.l: :|ニニニニニニニニニニj:..:|ニニ{::::::::::::::::::::::Λ
4 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 21:23:41.64 ID:EluGFkP10
                 __   -‐……‐-  .,_
           /´   `\        ‐-ミ
           /   ''^~ ̄               ヽ丶   しかし……他人が叩かれている様は、
         / /        /              `、  やっぱり気持ちのよいものじゃないね。
.        //        :′             \
       / /   /        |      |       \    \  インターネットは何処へでも繋がっている……。
         /   ′       |      |       \    \ 或いはこれこそ、世の中の本来の姿なのかな。
                   |      |   \ _ \   \  ‐-\
         |/|  |  |      |      |\/\  \   \|    別にインターネット上は真実で溢れていると言うつもりはないけれど。
         |. |  |  |  |  |    || /\,_\ノ \   `  ., __
         |  |  |_|_ ,,.斗'′  || ァ'笊荻¨`Y ト ., __ー--‐ ´
         |  |  |  | |人    八j  ′V リ  ノ八  \ニニヽ
\    _____ .|  |      ァ'笊芯|/       '' '"/ ノ\_ノニ}_
\ >''^( \  | 八   ー(  乂,り}/         /ィ{ .|\{ニ> -ミ}
/.     \ \|/  |\ |"'   ''      '      ιノ|: | //     >‐-=ミ
:       \ \ 人 ]\ト \           __   /-|: |ニ{     /ニニニニ
: :  _/~ ̄`\\ニ7  ァ--   __ `   / ノニ|: |ニ{   /ニニニニニニ
: :: : 乂__/~ ̄\  \[  {二二二ニニ/  ̄ ̄ ̄ `\:.|ニ廴,,r{_ニニニニニ
〉: :: :        _)   \.{ニニニニニ{     _/}⌒} ̄ ̄\ こ二二二二
Λ:: :: :   / _/   \ニニ/⌒ーr―r=ニ二二}  }ニニニ \二二二二
/Λ: :: :  / //      丶ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
  Λ: :: :〈_ノ/ / ̄「`     ∨ニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
  /Λ: : ,.、〈_/   人     }ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
    Λ(__ ,.、丶`: : : :>  __}ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニ>―――
     /: :(  ̄ ̄ ̄    \ニニ}ニニニニ{  {二二二 厂  ̄ ̄ ̄   ̄): :) :)
   (: : : : :\           \ノ二二二j ノ  ̄ ̄ ̄        /: :/: (
5 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/11(月) 21:31:06.63 ID:KB4UGKY0o

                             /( ̄ \  _
                   _         | \  |/ /⌒ \
              /― \/\   _|/ ̄\ ノ||  ノ }
             { {  |/     ∨く7/     \t※//
          /⌒\ 厂 ̄\  /く7〈        / ̄ ̄ ̄ヽ
.           //⌒>※ソ    ∨/ ∨ \__/    _|
         {_彡 /      } { >※<}::::::::::\__ / /⌒\
           f(_/{        /::::\_人_/:::::::::::::_{  |  /_
         \   \  _//::::::::::::::::::::::::::::::::::/  / \ |  //⌒\    人は人を攻撃しないと生きていけない生き物なのさ
            >―◯::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   {   \※ ___}
            {ニニ◯::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ  >―※※――<
            {二二{:::::::/ .|:::::\:::::::\:::::::::::::::::\_//| |\    }
                ̄ 八::::{ ⌒ヽ |_\L―⌒ :::::◯◯(__| |  \_ノ
              //::::::\rそ=ミ   斗rそミ j:ノ::::::ノ\__ノ\__/
           /\つ{:::/ {::::::  ヒツ     Vソ/:::/:::::::::ノ::::::::::::ノ
         /^つー/)::::::::\Λ''  丶     ''{:::::/:::::::::/:::::::::/
.        /  >' /   \::::::人        \{:::::/(:::::::/(_ /\
       {   /    /  ̄)ノ>___`____ ∠{人:::(\_::>   ̄厂   |
            /    /   厂"":::::::::::::::::::::::X⌒ \     /     |
.           /     {__{::::::::::::::::::::::::::::ン′ : : : : |_ /     |
.      /   /┌――√ / \:::::::::::::::::// : : :__|          |
      /   ノ| |⌒\}/ //⌒⌒⌒ ||/ニニニ\         /
.     /   / | | / / //: : : : : : : : :||ニニニニニニ\     / ̄\
6 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 21:39:10.49 ID:EluGFkP10
                     __
                   ―/     ―-
                 /  //         \
                   //          __\\_
            /     /             └へ\\<⌒    余裕のある人間が少ない……ということだと思うんだけどね。
              /     /      /|          \| |  `\_
                    /    /⌒`ト      | |  | ト--   「ニ\ パンがなければ他人を食い物にすればいい、といったところかな。
                  {      /|   | |    | |   ノ\   |ニニ\ 
.          /       笊芋芋ミ| |     ⌒\/ | |::\ ノ二二二\
        ⌒ア/ /  |   人'ツ  |八  xf竿芋  | |:::/ニニニニニ\ 
.          / //|/| |   |''''     \/ヒソ ,,,     | ̄\ニニニニニニ\
         ⌒\    人|   ト       ヽ ''''/|ノ  丿人   \ニニニニニニ\
              ⌒/:::: |八 |   _      /|  /  ノ_ \ _\ニニニニニニ
.             ⌒Z_::::|:\|   ´ ┘  イ:ノ//ノイニ厂ニニ/厂\ニニニニニ
.            /ニ7⌒|:::::|___>   _.、<ニ|::::: /ニニ/ニニ/ニニニニ)ニニニニニ}
           _/ニニ{  |:::::|ニ((ニ√\ニニ|::::/ニニ/ニニ/二二二二二二二二 ノ
.        /ニ〈二二二\/:::/  ̄ ̄{   ∨ニ/::/ニニ/ニニニニニニニニニ=‐
        {二二\ニニニ/::::/          |-/::/|ニニニニニニニニニ=‐
      /二 \ 二二/::::Λ        /| |:::::::|ニニ{ニニニ=‐
        {二二ニ\ニ/::::/ニ}________,/::::::| |:::::::|ニニ厂
        {ニニニニ V:::::/ニ-}::::::::::::::::: / |人::: |\/
        {二二二二 { :::|ニニ} ̄ ̄ ___/:|二\:::::::\
        {二二二二/:::::|ニニ}__::::::::::::::::::: Λニニ):::::::::::)
.      Λニニニニ/:::: 八ニニ}__     /}ニニ⌒7/{
.      /: 〈ニニニ{ :::: {ニ\-}:::::::::::::::::::::::/}ニニニニ/:::::\
     {:/::{\ニニ{ :::: {ニニ ノ ̄ ̄     ノニニニニ{:::\::::\
7 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/11(月) 21:42:25.95 ID:KB4UGKY0o

                             /( ̄ \  _
                   _         | \  |/ /⌒ \
              /― \/\   _|/ ̄\ ノ||  ノ }
             { {  |/     ∨く7/     \t※//
          /⌒\ 厂 ̄\  /く7〈        / ̄ ̄ ̄ヽ
.           //⌒>※ソ    ∨/ ∨ \__/    _|
         {_彡 /      } { >※<}::::::::::\__ / /⌒\
           f(_/{        /::::\_人_/:::::::::::::_{  |  /_
         \   \  _//::::::::::::::::::::::::::::::::::/  / \ |  //⌒\    攻撃している間は攻撃されることはない的な
            >―◯::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   {   \※ ___}
            {ニニ◯::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ  >―※※――<      人ってのは見にくいねえ
            {二二{:::::::/ .|:::::\:::::::\:::::::::::::::::\_//| |\    }
                ̄ 八::::{ ⌒ヽ |_\L―⌒ :::::◯◯(__| |  \_ノ
              //::::::\rそ=ミ   斗rそミ j:ノ::::::ノ\__ノ\__/
           /\つ{:::/ {::::::  ヒツ     Vソ/:::/:::::::::ノ::::::::::::ノ
         /^つー/)::::::::\Λ''  丶     ''{:::::/:::::::::/:::::::::/
.        /  >' /   \::::::人        \{:::::/(:::::::/(_ /\
       {   /    /  ̄)ノ>___`____ ∠{人:::(\_::>   ̄厂   |
            /    /   厂"":::::::::::::::::::::::X⌒ \     /     |
.           /     {__{::::::::::::::::::::::::::::ン′ : : : : |_ /     |
.      /   /┌――√ / \:::::::::::::::::// : : :__|          |
      /   ノ| |⌒\}/ //⌒⌒⌒ ||/ニニニ\         /
.     /   / | | / / //: : : : : : : : :||ニニニニニニ\     / ̄\
8 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 21:48:22.85 ID:EluGFkP10
           _____
          ⌒>――     >―
.          / /⌒   / /       \
.         /  /   /  /      \
        /  /   /                   そうだね、実に醜い……ヒトは未完成だからね。
          /   /       |  |        \
            |        |  | |      \   そこでもともと不完全なのだからと、
.       ノ |    | 八    | イ⌒ ト | |  |   r'⌒ 美しくなろうとしないか、あるいはならばと完璧を目指すか。
      ⌒/|    |⌒ \  | 人 xf浮学ミ|  |   |
.       /| 八  \ |人 \  |/  ^ヒヒうヅ  Y 八 |    前者の方がきっとずっと多いんだろう。
      ノ  |\ 狄''^~~ \{     ::::;; ノイ  \ 
     /   ノ∨:ノ );;::::   丶         | 八|\|⌒
.      ⌒7/l\〈 く      _        人/:::::|:::::::|
       /⌒| :: {    ̄``ヽ、   `   /: :/:::::八::::::::.
           |:::⊂ 、     \___ イ |: :/:::::/:::::\::::ヽ
.          ::::::|::::::{ニ\    }.     ∨ :::/::::::_::::::::::|
          :::::人::: \ニ{二二二}   /::::://ニニ\|::|
.         /::/ニニ\:::::::{二二二〉__/:::::/二二二二ノノ
        /::〈 二二二 〈ニニニ√:i:i:/:::::/ニニニニニニ〉
.       / ::: {二二二 /ニニニ√:i:i/:::::/ニニニニニニΛ
      /:::::::::{二二- /ニニニ√:i/:::::/{ニニニニニニニ〉
.     /:::/::::::{二二 /ニニニニ√:i{::::: {:i{ニニ∨ニニニニ/Λ
    /:::/ ::::: 厂ニ/ニニニニ√八:::::::\ニニ〈ニニニニニニ〉
.   /:::/:::::::::/ /ニニニニニ√:i:i:i:i\:::::::\ニ∨ニニニニ}
  //|::::::::::{ニニニニニニ√:i:i:i:i:i:i:i:i\::::: \{ ̄ ̄ニニΛ
. /  八::::::: {ニニニニニニノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''ニニニニニニニ
     \:::{ニニニニ/ ̄ ̄ ̄\二二二二二二二二二ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニ//⌒     }二二ニニ==--―冖 ̄
            └く__,.、丶` ̄  ̄
9 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/11(月) 21:53:39.90 ID:KB4UGKY0o

                             /( ̄ \  _
                   _         | \  |/ /⌒ \
              /― \/\   _|/ ̄\ ノ||  ノ }
             { {  |/     ∨く7/     \t※//
          /⌒\ 厂 ̄\  /く7〈        / ̄ ̄ ̄ヽ
.           //⌒>※ソ    ∨/ ∨ \__/    _|
         {_彡 /      } { >※<}::::::::::\__ / /⌒\
           f(_/{        /::::\_人_/:::::::::::::_{  |  /_
         \   \  _//::::::::::::::::::::::::::::::::::/  / \ |  //⌒\    どこまであがいても不完全だと思うけどな
            >―◯::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   {   \※ ___}
            {ニニ◯::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ  >―※※――<      醜くてもいいけど、自分から見て醜くくなってはいけない気がするな
            {二二{:::::::/ .|:::::\:::::::\:::::::::::::::::\_//| |\    }
                ̄ 八::::{ ⌒ヽ |_\L―⌒ :::::◯◯(__| |  \_ノ
              //::::::\rそ=ミ   斗rそミ j:ノ::::::ノ\__ノ\__/
           /\つ{:::/ {::::::  ヒツ     Vソ/:::/:::::::::ノ::::::::::::ノ
         /^つー/)::::::::\Λ''  丶     ''{:::::/:::::::::/:::::::::/
.        /  >' /   \::::::人        \{:::::/(:::::::/(_ /\
       {   /    /  ̄)ノ>___`____ ∠{人:::(\_::>   ̄厂   |
            /    /   厂"":::::::::::::::::::::::X⌒ \     /     |
.           /     {__{::::::::::::::::::::::::::::ン′ : : : : |_ /     |
.      /   /┌――√ / \:::::::::::::::::// : : :__|          |
      /   ノ| |⌒\}/ //⌒⌒⌒ ||/ニニニ\         /
.     /   / | | / / //: : : : : : : : :||ニニニニニニ\     / ̄\
10 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 21:57:28.79 ID:EluGFkP10
          /                     \
.           /  /  {     ヽ               `、
          /   |   \.   |  |          |
.              |    \ _,|..  |       l      |    少なくとも甘んじるよりは抗う方がいいさ。
.         |   |  / |ィ"\|,,_|_      |    \ 
         /    |   / Λxrや万「⌒     `、  \ト-‐   折角この世に生まれ落ちたんだ、
.        /   '⌒ヽ/  '′{rんソ/   |\ _ \  \_ どうせなら格好付けた方がいいだろうね。
       / |  xやテ      "´ /  | \  ̄⌒   <_
        ノ    v'ソ       //\ |       `'<"´⌒  例え痛い奴だと嗤われようとも、さ。
       //  Λ''' 、          |: : \     | \  \_
.        //)/Λ  ,_..、     |: :.ノ/\   ト--\ <⌒
        ノ/| /: :/\ ´      .ノ : : : : |: :.\.乂: : :. `¨⌒
.          ノ: :./: :_ /^ヽ, ィ ゛: : : : : :ノ: : : : :.|: : : : \
.            |: :/ v―、 \ ∨ ̄"ニ=彡| : : : : 八 : :\ :\
.            | /Υ   \  ∨:::::::::::::::::|/ : : /::::::\ : :\ :}
           / 」__/⌒_,.斗ャセニ〉:::::::::: / : : /:::>ニニ=- \
.          /{:i:i:iじ「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:::::::::: / : : /ィニニニニニΛ 、
         /ィ{:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::::::/ : : /ニニニニニニニΛ:\
        {ニニl:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ}::: / : : /ニニニニニニニニ}\
       /:|=/.|:i:i:i:i:i:i:「i:i:i:i:i:i:i:i:ィニニ}::/ : : /ニニニニニニニニ/
.      /: :|/ニニニ彡|=- -彡ニニ∨ : /ニニニニニニニニ/:|
     /: : /ニニニニ{ニニニニニニl: /ニニニニニニニニ/::::
     : : /ニニニニニΛニニニニニニl/ニニニニニニニニニ{ ::::|
      |: 二ニニニニ/ニ∨ニニニニニ{ニニニニニニニニニ〉:::|
      |: {ニニニニニニニ}ニニニニニ}ニニニニニニニニ/{ ::::|
      |: {ニニニニニニニ/ニニニニニ/ニニニニニニニニ/Λ::::|
11 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 22:23:35.61 ID:EluGFkP10
                         ____
                         ⌒>  ‐-  ̄\ー-
                                         \
                        //       /             }
                  //              j    ヽ \
                     /  /        /    /  /       |
                       /  /  /  /    / /| Λ |    |  |
                   /  /  -―、|   /、_,ノ /| |    |  |  自分の行き先を見失ったのは、
                     /   ′ /__/ |/ //  ノ/  | |    |  | キミが目的地の上で足踏みを続けているからだ。
                 // |ァ件ぅ_| /   ァ件7_ 八    \ 八
                    /  ノ / ,,Vソ j      Vソ ,,ノ 八   \  \ } ちょっとは落ち着いてごらん……なんて、
.                /イ /  八    丶      /  |  |  \    言葉も届かないかな、もう。
                     {Λ/ ノ: :个          /イ  ノ  |\   ト-
                  / /: : :lヽ   '丶      ィ:ノ イ \{  \ |
                       /: :八|: : \    < : : / : 八  \Vハ |
                   /: :/ /: : : : : :〕¨    {: :/ : / :/\{
                     /: :/-ァァ_      __/ : /_:/: :|
                 /: :/ //    ヽ      / : /     ̄\
                   /: :/  {人_    _.// : /         }
                  /:/   \ニニニニ=-‐''"/ : /      /Λ
                /:/       ̄     /: : :{   /.     }
            /:/:::::::::::::::::::::.....         : : : ::八       /{
             {: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........| : :|/  /    ..::/:::::::ヘ
            _.厂 |: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : :|{::::/   .::::::/⌒\〉
           〈⌒\| ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | : 八/ _彡二'、    '、
            \ 人{        :::::::::::::::::::::八 :{:://二二二-'、    '、
            ` / |.          ::::::::::\::::: \{ \二二二二'、    '、
             / 八             :::::::::\::::j /   /: Λ: | ̄'v'´   '、
              / /             ::::::::ヾ/   /: / ):ノ /      }
           / /                 ノ  j/  /     /
         /  〈/            ノ ̄\{      /      /
.        /  /             辷⌒\.     /     /
12 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 22:29:28.82 ID:EluGFkP10
                        /_
                ^~ ̄{ { // ̄
            /   /⌒\{/⌒    \
            /   /       \     \\
          /    /          \  \   \
.          /    /   /     /         \
      //   /  /  / /  /
      / /       /  / /| /      |    |  \    う、ん……睡魔がボクを夢へと誘おうとしている。
.      //.         /斗--‐     ||    |    ト \ 果たしてそれは名の通り、魔の如き悪夢への招待状か、
       // /   | / |/   | |     ⌒トミ     |    |    はたまた、メルヘンなおとぎの国への案内か……。
      / / ノ { ー=抖芋ミ | |  | ./ | |Λ       |
   _彡/⌒/ 人  |└¬c゙ |人__ | /j抖羔ミV / |/ / 人 。O   開けてみるまで分からないのが、
    `>   / /:|:\乂''     / }/^廴,,ノ ノ'⌒  | / \ \     実に嫌らしいね……夢というのは。
    ⌒/ //⌒ノ..:|: \ 厂}  / / / _ '' ノ 人 |  人 \ \
   ⌒ー彡人/|: : l: : :/ / / / /( |/イ   \ /{
         /| : |: : l: :/  {./ / // ノ /人  \ \\
.        /: | : |: :. .:,′     / /{イ: |: :「\  \ ⌒\
        / : : : ノ: :/:「ニニ- _     /:| |: :|ノ人ト--⌒
・・━━━/: : :/ : /: :{ニニニニニ- _ /: |:ノ: :|: :| : :|: ・━━━━━・・・
.    ___ノ: :/: : :./: :/[ニニニニニニニ7: : : |: : :.|: :|: : |: :|
・━>ー< : : : : /: :/ニニニニニニニニ/⌒\| : :| |: : |:.|:|
  /    \__人:/ニニニニニニニニ/    |ニ「 ‐|: :|_ノ⌒\|━━━・・・・━
~ ̄ ̄`\      {ニニニニニニニニ/    |ニ|  |: :し.:ノ― ヾ ̄ ̄\
 __   \   厂ニニニニニニニ}    |ニ|  |: :| ̄     | ::    丶 __
.     ̄ ̄`丶ニニニニニニニニニ}    |ニ|  |: :|_     |: ::     ノ   }
.            \ニニニニニ/   _|ニ|∠|: :|ニニニ- _ |: ::|   /   ノ
        \     \ニニ∠_ -ニニニニニニ|: :|ニニニニニニi :|\/   /
        \     \ニニニニニニニニニニニノ: 八ニニニニ/ :|: : :\  {
.           \     \ニニニニニニニニ/.:./ニニニニ-/: :人 : : : ) ノ
13 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/11(月) 22:39:55.22 ID:KB4UGKY0o

                             /( ̄ \  _
                   _         | \  |/ /⌒ \
              /― \/\   _|/ ̄\ ノ||  ノ }
             { {  |/     ∨く7/     \t※//
          /⌒\ 厂 ̄\  /く7〈        / ̄ ̄ ̄ヽ
.           //⌒>※ソ    ∨/ ∨ \__/    _|
         {_彡 /      } { >※<}::::::::::\__ / /⌒\
           f(_/{        /::::\_人_/:::::::::::::_{  |  /_
         \   \  _//::::::::::::::::::::::::::::::::::/  / \ |  //⌒\    かっこ悪いよりはかっこいいほうがいいさな
            >―◯::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   {   \※ ___}
            {ニニ◯::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ  >―※※――<     人生かっこよくだな
            {二二{:::::::/ .|:::::\:::::::\:::::::::::::::::\_//| |\    }
                ̄ 八::::{ ⌒ヽ |_\L―⌒ :::::◯◯(__| |  \_ノ
              //::::::\rそ=ミ   斗rそミ j:ノ::::::ノ\__ノ\__/
           /\つ{:::/ {::::::  ヒツ     Vソ/:::/:::::::::ノ::::::::::::ノ
         /^つー/)::::::::\Λ''  丶     ''{:::::/:::::::::/:::::::::/
.        /  >' /   \::::::人        \{:::::/(:::::::/(_ /\
       {   /    /  ̄)ノ>___`____ ∠{人:::(\_::>   ̄厂   |
            /    /   厂"":::::::::::::::::::::::X⌒ \     /     |
.           /     {__{::::::::::::::::::::::::::::ン′ : : : : |_ /     |
.      /   /┌――√ / \:::::::::::::::::// : : :__|          |
      /   ノ| |⌒\}/ //⌒⌒⌒ ||/ニニニ\         /
.     /   / | | / / //: : : : : : : : :||ニニニニニニ\     / ̄\
14 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 22:48:35.36 ID:EluGFkP10
           _  -―    ̄"' 、
         /⌒>             ‐- 、
           /    /           \
          /    /       、  \   ヽ
         / /     /         \   \     ボク達は残念ながら醜く、そして愚かだ。
.       / /          |   |      ヽ   l これは覆しようのない事実、だけれど不幸中の幸いとして、
      /    j   |    ィ  ̄⌒ |         |  ボク達には成長の余地が残されている。
.        |   | 斗-||  | /ノ / ⊥ |   |   |
.        |   |   /|Λ  |/  ィJて~刈 l 八 \ |  取り繕うことも、変わることも出来る。
.        |    ァカぅ、  |    乂り,,,|| |  >ー-- なら別に、絶望することもない。
.         ー圦 乂リ\|      / 八 | \ \
.      /  /  \´´ 丶      // |: \乂 \_> なに、格好付けるくらい容易いことだからね。
     /// /个ー   , 、  /: : : | : Λ> く⌒
    / //jノ|: :个: .   `   イ: :| : | : : :Λ  ̄
       ̄   ノ: :/レ八 > イz彡く| : | : : : : :\
        /: ノ斗ャセi:i:iノ¨7¨¨~ /|: :,「ミiト ., : : \
       . : ::/:i:i:i:i:i:i:i/ (こ)  /i:|: :|:i:i:i:i:iィi:〕ix : : \
      /: : /:i:i:i:i:i:i:i:i八       ,/i:i:|: :|:i:i:i/:i:i:i:i:i:iヽ : : : \
.     /: : /:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::〕iト--イ/i:i:i:|: :|:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:} : : : : : \___
    /: : /:マ:i:i:i:i:i:/::::::::::::::::::::::/i:i:i:i:|: :|oi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}\\: : : \     ̄`ヽ
.   /: : : { /マ:i:i:i:/::::::::::::::::::::::/i:iアi:|: :|:o:i:i:i:i:i:i抖==ミ \\ : : :\     )}
.   : : Λ{/:i:iマj/::::::::::::::::::::::‖i7i:i:i:|: :|:i:o:i{:i/ニニ{{こ}}ニ) ヽ \: : : :\
   : :/ /:i:i:i:i:iY::::::::::::::::::::::::{i:i7i:i]:i:|: :|:i:i:o{Λ:i:i:i:i:i:i:i:Λ   ヽ \: : : :\
  |: : { /:i:i:i:i:i:i:}::::::::::::::::::::::::」i7i:i:i]i:i|: :|:i:i:8{ ∨:i:i:i:i:i:i:iΛ    |:|  \: : : : ヽ
  |: : | /:i:i:i:i:i:iア:::::::::::::::::::::::::」{i:i:i:i]八: |:i:oi:i{  ∨:i:i:i:i:i:i:iΛ   .|:|    ヽ: : : : }
. 八 : {:i:i:i:i:i:iア]:::::::::::::::::::::::::::」i:i:i:i:i]i:i:i:\:i:i:i〉 {:j:j:j:i:i:i:i:i:i:iノ   }:|    }: : : //
   \:i:i:i:アニノ::::::::::::::__:::::::|i:i:i:i:i]i:i:i:i:i:i:i::i{r‐くニニヽi:i:i:i:i:i:iΛ ノ/   ノ: ://
  /i:i:i:iアニ/:::::::/rァ―‐ \:i:i:i:i斗ャセi{:i:i:i:i:i:i:iヽニヽ:i:i:i:i:i:} /   //
 /:i:i:i:i:iア二/:::::::::::://⌒   `¨ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVニΛ ''"
. {:i:i:i:iア二/::::::::::::::|ノノ⌒>    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>へニ\  __ノ)
/:i:i:i:アニニ/::::::::::::::::::::::::⌒ ̄::::::::::::彡:i:i:i:i:i:i:i:>''"    ⌒―=彡
15 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 23:13:18.78 ID:EluGFkP10
                ''"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
             //
             //     /        \
             /      /   |           黒歴史ノート、か……。
              /     /  /   |    |      このスレッドをそう呼んだのは、案外言い得て妙かもしれない。
               /  |  |   |    |    | |
          l      l |  |  |   斗―        | |    過去を闇で塗り潰すなんて言ったけれど、
          | |    |__|  |  | / |Λ \ |     |    塗っているのは闇ではなく恥……恥の上塗り、か。
          | |    | 八 ̄` | /  ィう'F⌒|   八 \
          |八    __,xf云x |   乂ソ  | 八  \ >
              | \   乂ソ        八  \{ト--
              |Λ   \  `      厶イΛ|/\}
          ノ/  /`ト- \  ' ’  /  |: :|: : |∧
                 j/从: :Λ≧=-  <__-ニ八ノ/⌒\
                    ∨:Λ   }ニ=‐  /: /     \
                   Λ: Λ ̄{      /: /- ''"´ ̄ ̄`ヽ
               /::::∨:Λ:::::`¨¨¨¨¨: :/:::::::::::::::::::::::::::::::}
               :::::::::∨ ハ:::::::::::::::::: |ん:::::::::::}/  ̄`∨
                {::::::::::: |: : }:::::::::::::::::: ||:::::::::::::/    /
      |\        j/::::::::|: : }::::::::::::::::::::||::::::::::/⌒   Λ
      | \  >‐==ミx|: : |:::::::::::::: : 八::::::/::::⌒:ヽ/: : :.
       乂   /ΞΞニ=- ミ( \ :::::::::::::::::::::: /:::::::::::: : { Λ :}
 rニΞΞ=- ヽ/Ξ- ̄      })  \:::::::::::::::::/::::::::::::::::::j{/ }/
  ̄    ⌒\∨  __,.>''"     }二=-<::::::::::::::::::::j{  /
          に二二        ノ:::::::::::::::::二=-:::::::ノ
         乂__
16 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 23:15:31.53 ID:EluGFkP10
                 \ー―――  ___
                       >‐ /'⌒\
                         /    \         \
                 / /     /                    \
.              /   /
              //  /               |
              /  /          |       |             |  いけないな、どうにも思考が上滑りするね。
                   |    | |       | |Λ       |     |   孤独が心を蝕むというのは本当らしい。
          {       |    | |       | | |      |     |
.               /   |    |       斗 ―‐-    | |  人    
               /      |   Λ |   Λ| |   |  |   | |  |  \
           /   {       /|⌒| |  /   ノ  _|_|人 | |      \_
            /⌒7      | |  |八/    ィ笊芯荻7⌒ 人   |\__/
              /   | __,斗笊恣ミ      乂 ツ ノ \  \ \__
                / Λ  ⌒ヽ 乂 ツ        ''' / ├ヘ. \ ̄| ̄
               / |Λ  |   |\'''    '       /  ノ\{\ \
                /| ノ\  从           /^|/ :::| 厂|⌒
                ⌒|Λ  |/::::个.      r ⊃   ィ::|::::::::|ヘ/:::::|
                   /\ {:|:::::: |::::|>       イ |: |::::::::|:::::::::/
               /::::::::::::|:::::: |::::|__ :::::: 〕T〔     |: |::::::::|::::::Λ
                 /::γ" ̄\::::\\二\      V|::::::::|::::/::::::
             /::::/      `::::::\\二\_____ノ|::::::::|\:::::::::\
             //::::/       }\:::::\\二二ニニニ|::::::::|二| ̄`ヽ::\
.          /:::/::::/          }二\:::::\∨二ニニニ|::::::::|二|     ∨: \
        / //::::/        √ニニΛ:::::: \二二二/::::::::ニ|   |:::::::::
        /::/:::/::::/          /ニニニΛ::::::::::|二二 /::::::::/二Λ    |::::::::::::
.     /::/ ::: /::::/       /ニニニニ} ::::::: |ニニ/:::::: / 二二}     |:::::::::::::
17 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 23:21:17.38 ID:EluGFkP10
                     -‐ '''  - 、
                 ''"    -‐… 、., ノr ー- .,
             /     ''"       >ミv'"   ` 、
            /   /                  \ヽ
          /   /             |
         //  /  /   /          |        `
        //   /  /   /   /         j          l
        / / /   /   /   /        / ノ
        //    '  / / /|       / Λ  l  |           孤独でいるのはとても楽だ。
         /      | ``'<   |/    / /  | |  |      |    けれど戻ってくるのは難しい……。
   _ -‐彡/     |_|//`ヽ/   ,,. 斗 ― ‐-     l     | 
        /  /   ー=シ勹于ミx、/     /  __|__|  /  |    |  孤独な心を持つ者は、更に何もかもを失っていく。
      / ― /  / >、 V:U:リ^ / / ,xャセ万ミ く  |  、  | それが悪いと気付きつつも、怠惰のままに更なる孤独へ身を落とす。
      // / / 八 |   ー''^/- ''"  " {::しソ::ノ^〉ミー    \|
    _ 彡  /:::::\  ''          ^'' < / {  |ト、  \    悪循環……と言うんだろうね。
       ̄ ̄//:l:::::::::/::\     ,:      '' //| Λ  | \`'ー-- ぬるま湯のように心地良い悪循環……。
      /::::::::::l:::::::/:::Λ      _         /::|/::::/\{ハ「 \\__
     /::/::/:::{::::::f:::/ :::::..     ゝ,,’       /::/:::::/  ` ー-
   /::/:::::/:::::|::::::|::::::/:::::|\          イ::::::/:::::Λ{\{\(
  /:斗< ̄ ̄`'|::::::|//:::::_ |  丶  < /:::::|::::::/::: /::| :::| ヾ、
/::/ニニニ>、   |::::::l\::::::「「X]ニニニ=-_厶 /|:::/:::::/:::::| |::l
:::::/ニニニニニ>|::::::|  \jー-=ニニ[X]/Xニミ、|/::::::/ :::: | |:::l、
:::/ニニニニニニj:::::::ト        ̄〈〈ニニV/ :::: /:::::::: | |::::lヽ、
イ\ニニニニニノ::::::::lニニ>        `¨¨¨/::::::::/"´ `丶::Λ \
ニニニニ_,.。+*ニ/::::::::::|ニニニニ>-- __ /:::::::::/      VΛ \
+*+*''^゚´ニニ//:::::::|ニ゚+、ニニニニニニニ/::::::::::/ニニ=-__ ,}::::ヘ  \
ニニニニ/ニニニ|::::::::|=- ゚+、ニニニニニ/:::::::::::/ニニニニニ\::::..
ニニニニ/ニニニ|::::::::|ニニニニ゚+、 ̄ ̄ニ::::::::::::::/ニニニニニニ/::::::::::..
ニニニ/ニニニニ|::::::::|ニニニニニ゚+、ニニ{::/:::::::/ニニニミ、ニニ/:::::ヘ\::\
ニニニ/ニニニニ|::::::::|ニニニニニニ`゚''+/:::::::/ニニニニ\=/::::::::::ヘ \::\
ニニニ/ニニニニ八:::: |ニニニニニニニ,/:::::::/{+。.,ニニニニヽ:::Λ::::Λ  \::::...___
ニニ/ニニニニニ}::: |ニニニニニニ /::::::::::::{ニニ`゚^''*++ニ/::/ V::::Λ    ̄
18 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 23:28:45.24 ID:EluGFkP10
        ー--- ―  ''"⌒\
            >''" /   ''"´⌒ <⌒\
.         /   / /           \  \
      /     //      j |          ヽ
  __彡       /     / Λ          うん、うん、そうだな……気分を変えなくっちゃならないね。
      /   / / /     /   |        |
.     /   / / /|   / / ィ'⌒|     |  八  夜は長い……けれど、人生はもっと長いんだ。
    /   /  ̄|´" l   / /    | |     |   \ 焦ることなく、もう寝てしまおう。
.   /   /八/斗- ミ、 //     |ノ八  | \ |\
. / /     //X爪うミV     xセZZK     | |\  泥のように、ね。
. ̄ | / | ∨〈,, 乂しツ         ,,, /   八| ト-.\
  j/ 人  \ ,,,      `        /  /|/\ \__
.  /// \  \           厶イ八,|Λ \⌒
.   //Λ个ー--     '' ヽ       /|/:| : : :乂\
      /ノ|: : |丶、    __   イ: : :.:|\: :\
.      _|: : | : : >セ爪 ┼╂}ih、 : |: : : :| :..:\: :\
      |::八 : ∨/╋┿╋┿╋┿╋ |: : : :|┬x: :\: :\_
   _ノ:::::/\ \╂┼╂┼╂┼╂ |: : : :|┼╂>―-√:::/
   ア::::::::{ ╂\ \┿╋┿╋┿╋ |: : : :|┿/ニニニV:{
  <::::::: 八╋┿\ \╂┼╂┼╂八.:. :.|/二二二二}:::7
19 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/11(月) 23:30:32.81 ID:EluGFkP10
                ,,..、、、、、、、、 __
             >''"´ : : : : : : 、ヽ` : : : : : :``〜、、
.           // : : : : : : :、 `: : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /// : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : :  ̄`\ :`、
       /  / : : : : :/ : : : : : : 、丶` : : : : : : : : : : >''´⌒\
         / : : : :/ : : : : :、ヽ` : : : : :/ : : : : : : : : :} :⌒\ヽ
  ___ー<:__: : : : : 、 ` : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :\  `、
.  `〜、、 : : : :_彡´ : :、:` : : : : : :/ : : : 、丶`: : : : :/ : : : : `、 `、
    ⌒> : : :⌒\_ : : : : : : : : : _,.、丶` / : : : :/ :/|: : : : : : :`、 }
    ⌒>ー--‐___,,..xー==ヒ´  \ /: : : : / :/ .|: : : : : : j !
     ̄ア⌒:::::::::ア: :_/:{| 7ミk_   ノ` : :/ :/  j/: : : : : ′j   鬼が出るか蛇が出るか、
.     // j: /: : : :/.:.:.:.:| | ‖  `_彡: :/// ⌒/: : /: ‖  } 瑞夢が出るか悪夢が出るか……それはまたのお楽しみだ。
     { __,.x彡 : : /|.:.:.:.:.:|八:{   ー―彡 rセ芥ミk/ :/: / { ノ
.       ⌒ア : :/⌒|.:.:.:.:.:|.:.| \         ヒしノ ノ:|: /:j/  {     おやすみ、ボクのセカイ。
       ̄/ ̄.:.:/.:八 :.:.:.:|.:.|    、_   丶  __,,イ::ノノ..:|   乂    楽しかったよ、また来世。
.       /.:.:/.:./.:.:>― ヽ.ノ     ァヘ _/√:Τ:::Λ |
      /.:.:/.:./ア゙     \.   }^'L人 ∨:{::::::l::::{  ノ
.     /.:.:/.:.//        Λ\ノ  }   Lノ⌒Y^!\
    /.:.:/.:.//         _Λ八       |  ノ ハ
.   /.:.:/.:./ {    /二二二\Λ__  └^‐く |
..  /.:.:/.:./:.|  /二二二二二) {二二二ニ=- ,|
... /.:.:/.:./.:.:.|/二二二二二二L二 )二二二二二-_
..../.:.:/. /.:.:.: /二二二二二 __-二二Y二二二二二二}
./.:.:/.:./.:. /二二二二 __-二二二二{二二二二二二ノ
.:.:./:.:.::{/二二二 __-二二二二二二}\二二二二二{
.:.:i:.:.:.:.:{二\二二二二二二二二=‐く ニニ\二二二二}
.:.:|:.:.:.:.:{二二\二二二二=‐ ̄ 二二 }二二二二二二ノ
.:.:|:.:.:.:.:{二二二\二=‐ 二二二二二{二二二二二/
20 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 12:13:39.41 ID:SVWeka5M0
               /        ___`丶
.            /       /   ''^⌒         /
            /        /     /     \    /
        /         /   /           \   __
               /    /    /
         |       /   /    |
         |    /                    |
                      |    / |    |    |
        j            |    | |   | |    |⌒  |  __ ぃ
        /     |    |   |    |Λ"⌒ |    ム- | 八   /
           |    |   /_,,j抖笊~「イ /灯^~|/⌒ /\
     // /       |    /  ⌒ ヒ;;ノソ 丿ノ 乂 ノ     ス``
    /  /    /Λ |  /{   |"''       /::::|    ッ
      ノ/ /:::::::| 八  {人{\|      /二 \ュ          もうこんな時間か……そろそろ昼食を摂らなくちゃね。
.         ノ/ /::::::: |/:: /\[ |::::::|\     /二二/  )┐
         /:::::/::::/::/⌒}  |::::::| i-≧=-  {ニニ/ /⌒く)    食事はいい、これを生み出したことに関してだけは神を讃えたいな。
         //:::::/::::/i-i /ニニ|::::::|i-i-i-i-i-〈 \ /     ノ }    
        {_/:::::/::::/i-/-ニニニ|::::::|i-i-i-i-i-Λ         /><   舌鼓を打てばどんな時だって気が晴れる。
         /::: /:/ニニニニニニ|::::::|i-i-i-i-i-i Λ        //  く そう、食というのは本質的には満足感よりも安心感を得るためのものなんだろうね。
.        /::::://ニニニニニニ|::::::|\-i-i-i-i-i 〉     /    く⌒
       / ::::::: /ニニニニ=- _ |::::|ニニ\_>‐人人人_     <     三ツ星シェフより母の味、か。
.      /:::::/ : ニニニニニニニ}|::::::|こ/ニ__ノ       <⌒Y二|⌒
     /:::::/:::::::{ニニニニニニニ〉:::::∨ニ⌒>        ⌒ニニニ〉
.    /:::::/::::::::Λニニニニニニニ)::::::::\ニニ「Y^ヽ   <⌒ニニニ
   /:::::/::::::::/-Λニニ ̄ ̄ ̄/  〉 {⌒ニ/ニニニ}/^ヽ{⌒|ニニニノ〉
.  /:::::/::::::::/|i-i-Λニニニ / ̄} /Λニニ/ニニニニニニ〉-i |ニニニΛ
 /:::::/::::::::/: |i-i/:::::∨二/{_ /ニニ厂∨ニニニニニニ/i-i-i|ニニニニΛ
./ :::::::::: /|:: |_/::::::::::{_/   /ニニ/  厂ニニニニニ√i-i-|ニニニニニ\
.:::::: |:::::/ :|::::::::::|::::::::::::\_/ニニ/ ̄}/ニ\ニニニニ√从从ニニニニニニ}
| :::: |: /   |::::::::::|:|::::::::|∨ニ\/ {_/二二}ニニニ∨:i:i|ニニニニニニニノ
|::{::::|Λ   |::::::::::|:|::::::::| {ニニニ\_/ニニニニニニニニニ}:i:i:i|ニニ\ニニニ/
|八::|     |::::::::::|:{::::::::|::∨ニニニ└<ニニニニニニニニニ}:i:i:i|ニニ|   ̄ ̄
  \   人::::: |\:::::|ノ{ニニニニニ\ニニニニニニ/:||:i:i|ニニ|
        \:{  \{ [ニニニニニニ\__ノニj|:i:i|ニニ|
              √ニニニニニニニニニニj|:i:i:|ニニ|
                 √ニニニニニニニニニニj|:i:i:i|ニニ〉
             √ニニニニニニニニニニj|:i:i:i:|二/Λ
21 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 19:37:18.56 ID:SVWeka5M0
                          __
                            ̄>―- ̄  ー--
                       /    -―-ミ    \
                         /              ┴
                     /   /     /          ヽ
                       /  /     /   /      ヽ
                   /  /          /       / lい  l l
                     /  / /  /     /    / / | l  l l
                       / /   / \//     / /}  /} }   } }
            \__ /_(\ /_‐-/ /   -―/ /    lノ |   夢は逃げる。
           >---弋ー--f^i゙Y'"斧xヽ/  /-―// / / | l だから死ぬ気で追い求めろ。
            /7ニニニニニノ/)|l| ゙,,弋;;ソ/ /   =巧笏ミ,// { l |  l
       ....:::::::::{:{ニニニ(_ /-┘j乂``         弋;;ソ ,ノ ̄  i  l  l
   ...::::::::::::::::::()入ニノ ̄””" ̄ ̄八 ̄    r       ```/ / 人. |  l
 /:::::::::::::::::::::::::::()イ)   _/ /| | \   _    ー=彡イ { / {\ 人
./::::::::::::::::::::::::::xく__       ̄ ノ| l| \ `⌒    イ/  八 {\乂ミ>
乂:::::::::::::::::/ノ:::}::\ーへ______.l l|ノ ,,゚ト--‐_{ { /  ∧{ \   ̄
  `<:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\:::::::::{^| | ̄:ト込|込O圦/ / /|
     ̄ ー-::::::::::::::::::::\::::::::::::八j | 。゙。  ̄ ,,゚。゚/ / /ーァ―-、
          ̄ ー- \::::::::::::::::::l | : ゚。  。゚。゚/ /;;))/
               /ヽ::}::::::::::| l ト;   ”゚゚ 。゚/ /((;;))/     l
             / / j:::::::::::| | l::ミニ=。゚:/ /((;;))/      }
             // / ,::::::::::::!  l:○○:::/ ∧;;;;;;∧/
             //  / /::::::::::::j| }::::::::::/  /:::::::::::::::l\    /
   (__,,,,x彡 /   / / {::::::::_: l j_ /   j=ァ冗]:::::}::::ミニニ〉ヽ
      ̄ ̄  / /   / /  l::::/X/   ノXX{/ { {/:::以:::::::j:::::\:::l、 ヘ
        / /   / /   、{X/ /X X { ∧|:::::::;:::::::八::\;;;}ハ ∧
        ./         ハ∨/X X X八 {::::::::::::*::::/:::::::::::::爪い  `、
        { j   / j   j ∧{( X X X X./\::::::::;;゚::/::::::::::::::::; い lヽ \
        `{ {  j { {    | l ヘ:{X X X./:::::::::::::;;゚::/:}/::::::::::::ハ  } } 、   \
          乂 {八 l  /| | ヘ乂AAイ:::::::::::::::。゚::::::::/::::::::::::::} }} j /  }l }  ̄
              \  l l  ∧:゚UU:::::::::::::。゚:::::::::::/::::::::::::::::|丿/  ノ }丿
                 乂 {:::\゚*。。+*゚::::::::::::::::;::::::::::::::::::|\    ノ
                      \:::::::::::ー---::::::::::l::::::::::::::::::::::::ノ}┐
                    〈:::\::::::::::::::::/:::::::!::::::::::::::::i:::::::ノ:八ヘ
                       く:\::::::::::-‐'"::::::::::::|:::::::::::::::j::::::/;xoい\
                   ノミー-:::::::::::::::::::::-‐|::::::::::::::j/oイ}ハ|::} }:::::\
22 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 19:39:59.02 ID:SVWeka5M0
                、___
              ``ー--    ̄⌒ < ̄\-- 、
                  / /       \      \
.               /   /   ヽ      \   \ Y
               / /  /    |         ヽ   \}
.              / /       八     |           ヽ   漸く太陽も沈んだようだね。
             / /    | / / / ̄ ̄ |   \|     ゙、 近頃は随分と月の出も遅くなったけれど、
.            / //    | / /Λ | l__\ l  \ \    ゙、 やはりボクは暗い方が落ち着くね。
           / Λ  ー‐k /  xfケ勿斥ー  \ \   \
            { /   _,x=x/  '´  ,ヒじソ^癶  \ ミト--  | \ 暖かな闇がボクを包み込んでくれるのさ……。
.          {  /  イ癶沁    ´    / /: \ \l  \|
           / / |`>'´、        //: : : | `ー―   \
        --=''゙ノ |八    _,ノ  /  | : : l  | \  'iー--
        __,,x彡/ Λ/へ `        | /: |ヘ トー\ハj
             { / : :/: \       イ j/ : 从:\: \
              Χ: :/: :/ : : :うT爪  _,/: : /Λ: : : : : : \
.             / : :Λ: : :{乂_ : :{二二ニ/: : /ト==ァ ― 、: : : \
_x彡へ____,.斗/ : :/二{ : L: : :ノノー ̄  /: : /二/     ヽ: : : 、\
ニニニ‖二ニニ/ : :/二八__,.x彡   _/: : /二/         }、: : : \:\
ニニニ||二二ニ/ : :/ニニニ/ニニニニ/: : : :/二/ 、       \: : : :\:.\
ニニニ||ニニニ/ : :/二二ー/ニニニニ/: : : :/二癶 ノ     Λ   \: : : :\: \
ニニニ||二二: : :.二二二/ニニニニ/: :/:.|ニニニ\      /: Λ   ゙,: : : : :.ヽ  \
二ニ二圦二ニ| : :|二二-/ニニニニ//-/: |二二二二二ニ=ー、:\  ゙,: : : : : :}    ヽ
ニニニニ\-| : :|二二/ニニニニ//ニニ|:.:j二二二二二二二二ノ: :..ヽ ゙,: : : : :     }
ニニニニニ八 : |二二二二二二{/-ニニ|:/二ニニニニ/ニニ/Λ: : : } ゙,: : : /    /
ニニニニ/   \乂二二二二二{ニニニ|{ニ/二二ニ/二二/二二ヘ: :ノ  : :./
二二/      /二二二二ニニニニニ|ニ{二二/ニニニニニニニ∨   }/
ニ/        /二二二二二二二二二二{ニニニニ二二二二二二ヘ
23 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 19:47:25.37 ID:SVWeka5M0
              ____
         /⌒>―― \_
.            /     /  ヽ\
          / /     /    | \
.            /   /        |   |
.         /  /   /  //l    || |
.       /  /   / ⌒7 |   ィ⌒|ヽ | |   まだ帳は下りたばかりだ……。
.    ⌒7 /   ノ   / / |  /| 丿  |    永いノクターンに心を傾けよう。
      /  /  イ {/ }/ _ ノイ/ィ笊__ | \
        //」人 |´^''''^`    ヒヅ _厂八r'⌒  何処までも広がる闇は、ボクとよく調和する。
     / {/  |: l\''       '  '' ノイ  ̄ ̄`\
.     ⌒Zノ∨|: |: :|ミ  丶 _,   ⌒|: |\)    \
.        厶:|: |: :|:..iト       イ(ノ|: |\)__/',  \
          |: |:八:.|ニニ≧<⌒\:..|: |\) ___ ',   \
         jI斗Λ: :.\    `\ニ\:|___ノニニ7 ',    \
        ´   ノΛ: ∨\     「ニ八:\ニニ/  丶    }
.       j__,彡二Λ: ∨-\___ノ|ニニ\:\ { _____ ノ
       {二二二 }ニΛ: ∨ニ-\-|二二二\:\
       {二二二 }ニ-Λ: ∨ニニ-\二二二|: \:\
       {二二二 }ニ二Λ: ∨ニニ二二二二|:.\:\:\
       {/ ̄ ̄「ニニニ}: : }-二二二二二|: : : \:) : )
         7|   |\_ノ: : ノニニ二二二二〉: : : : //
        /: |   |:/Λー彡ニニニニニニ/ Λ:../
.       /: /|   |:/: Λ二二二二二二二二 Λ
      /: : : |   ∨/: :{二二二二二二二二二.}_
.     //| 八    \: :\二二>''^~ ̄|[ ̄||::::::::::〉
.         /  \    \: :{__/{ ::::::::::::: |[_||__Λ
.            |\    \ C {>'j^~ ̄i:i:i:i}!i:i:i:i:}!i:i:i:i:\
.            | ノ \    \ノi:j{i:i:i:i:i:i:i:i:i:}!i:i:i:i:}!i:i:i:i:i:i:i\
24 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 20:07:34.53 ID:SVWeka5M0
             -‐…‐-
        -――-    <    \
     / / ̄ ̄ /     \    `、
      { /  / /                `、   より世界観を煮詰める為に部屋の灯りを消してみた……が、
      /  /          \    `、  これは、うん、流石に視力低下の未来を見通せるから止めておこう。
        /     |      \    \
     |          | |    | /      \   自らセカイを狭めるようなことはするべきじゃない、か。
     |/    |\_Λ   |/|Λ     \
.      ノ|      | / |  ̄    | ィ初_   \―
        /   |  rf初う八 |Vツ ノ 八__>
       | /   /  八 乂り \{,   '''イ  \   /)/)
..     /   Λ|\{ '''            厂\'⌒ / / /
    /_/ |:::::::人u   f     )  人  Λ  | | / ̄つ
       >―|:::Λ:::个::.. _     /}::: | Λ:::\| /} 〈
           |/ニΛ : |ニ厂≧=‐<彡j::::::|ニニ\: / ノ  |
         〈ニ\ |::::|/{      /::::/ニ/⌒{      |
         /:::{ニニ|::::|Λ      /:::://ニニニ\     ノ
`\     / : √ニj.|::::|  \_____ /::::/二二二二|(|___/ニ7
   \  /::::::√二j |::::|      /::::/ニ|/二二 |ニニニニ/
     }__/:::::: √二j-|::::|.     /::::/二〈二二二/ニニニニノ}
    ノニ\: √二j |::::|    /::::/二二∨ニニ|ニニニニ-/
>‐く二二}ニ\ニニ{ニ.|::::|     |:::::|ニニニ|ニニニ|ニニニニ/
\ニニニノニニニ∨二.|::::|     |:::::|二二二∨ニニニニ/|
  {ニニニニニニニニニ\|::|     |:::::|二二二-∨ニニニニニ 〉
  \_ニニニ二二二|::::|     |:::::|二二二二∨二二二/
25 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 20:44:55.53 ID:gmJoIcGI0
             ____ -――- .,__
           -――-          ⌒⌒``丶、、
            /  / ̄ ̄             \
           /          /              \
           /            /   |             ヽ
         /  /  /      /:|    | | |             しかし、明日はすっかり予定が空いてしまったな……。
.       ///  /       / |    | | Λ |            やはりセカイとは常に突然を孕んでいるものだね。
        / /   ′    /         / ⌒ヽ |     \ |
.         /   |   |ー‐-ミ |    /  ||  |      \|   それもまたセカイが指し示す選択、か。
       /  |   | |    |    //  ||__     | \\
        /       八|_  |  /  xf笊芹⌒)厂  八    \_   さて、どう過ごしたものか……。
     /   /    ア竿笏ミト|/   ソ勹///} ノ / /  \ |   ` ̄
.   /    /   ‐=弋  ノ//(        乂 ソ  // |: Λ   ` ー
.     ̄ ̄| / / 八|  乂/ソ               ノ:|  |/ |  \ L..,_
          //|   圦                 /ニ.|  |/Λ乂.,_\⌒
          |/Λ | \         _)    /ニニニ|  L   ̄
.              V|   ∨二ニニ=t―<ノ| ァ‐くノ|  | \
             |   |厂ヘー-‐气ニニニノ/::::/::/ /Λ \
.              _|   |::::::: ヘ⌒\  //::::/::/ /  ',  \
          /::::Λ  ',::::::::::ヘ      /::::/::/ /     }   }
       _/:::::::::::::::\ ',:::::::::::::\_ /::::/:: |  {   ノ::::}  /
      /::::::::::::::::::::::::::::V\',:::::::::::::::::::::::::|__/::j{:|  ト=彡:::::::}  {
.      /::::::::´"''〜ミ:::::::::::}:::::: ',:::::::::::::::::::::::::::::j{八 {:::::::::::::ノ八 \
     {:::::::::::::::::::::::::: ``<}:::::::)}::::::::::::::::::::::::::::::j{::::::\〉:::::::;;;;;〉  \(\
     \::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j{:::::::::::::::::::::::::::〉
26 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 21:10:16.42 ID:gmJoIcGI0
          /      /            \
.       //    /           \   \
.       // /     /                \
      /  / /       /     |    \      神様が涙したなら晴耕雨読に倣って、
.     {  /        /     /|  |          積んでいる本に目を通していこうか……。
.       //   / /  / |   / //|  |  |  |     |
      /       ⌒i ヽ、 |     ,..斗|‐‐|‐-|  |     |   所有欲に任せるまま手に入れて、
.     / ノ  /   j斗‐ ミ |i  / ノ斗‐‐ ミ「_ ,レ  \乂  少々持て余してしまっているからね。
     /  / ー=狄゙⌒うY|| ′ァ''で⌒!^7(   人  \ト--
.   / /    人 {,,, V^j |八/     V^ノ冫 /人 \ 乂_  我ながら全く、難儀な性質だよ。
     // /|:\乂__          _ノ/}: : ::|⌒ト\⌒
    / // |: : :Λ⌒     V      ⌒__ノ: : : |  |
.   乂_ / /:| :: / :Λ            /!:: :| : : |人|L彡   、
   ⌒) `ン´⌒| :/ :/⌒> __ ,,..´` -‐-ミィ(八_:.| : : |⌒  ⌒`ヾ冫
. _ ___彡  ____,|/: :√二f´二ニニニニニニ≧ー-| : : L__   --彡
   __)  j二二|: : √ニニニニニニニニニ ィ(ニ| : : |ニニニニ} ⌒゙'彡
.  ⌒゚ミ__{二ニニ|: : :|:、ニニニニニニニ ィi(二二| : /|ニニjア゚ヽ  (___
.     /::人ニニ|: : :|ニ)h、ニニニニ ィi(ニニニニノ:./: |jア从:::::: W´(
    {:::{::::{\こ|: : :|ニニニ)h、二ィi(ニニニニ/:.:/: :ノ从{(:::::::::: A ハ、
    {:::{::::{ニニノ: : :|ニニニィi(ニニニニニ(: : :/: :/{((::::::::::::::::::从⌒ヾ
27 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 21:26:17.87 ID:gmJoIcGI0
.          /    ,.  ''"  ⌒\         \
.        //  /         \         \
.       /   /                    \   ',
     //  /           |      \   \ ,  よし、よし、もしも太陽がボクを照らしてくれたなら
...    /    /    /       |  |              ',  そのときは非日常の扉を見付ける旅へ出よう
.    / / /  ′   /      |  | |            ',
   / / /  ′   / | !        l j            ' 、 そうだな、偶には新たなセカイへ踏み出すのもいいだろう。
.  / / /       // | |    ./ハ  ./| |  `、   ト \
  { / / /  |  ./ ‐- ., |    // } /  |  |i   `、   !    普段は行かない店へ行こう。
.   ‖{   | /__  `|   /"´ ̄~"''ト 八     、  !  知らないブランドで全身を着飾って、
.  { /    ,.シ冖斥k、/  /  ,,.斗--く/  \   `、  `、  悪魔のように黒い珈琲を嗜むんだ。
   / /  八 ヽ Vしリハ/  ァ''''て芍vメ、ヽ   \  \  \
   ̄/  /  \`...`'''/       弋^ン イ゙/\   \  \    異世界を創るのさ、ボクの手でね。
   ̄ -‐彡ノ/Λ:\::::          ......  / /:.\(,__\\__⌒
.       / ハ Λ    `       ::::::/-イ.: : : : :>―\<⌒
       // ⌒|: .   .,_          /ノ: : : :/: : : : : :`、
         ,゙  |: :.`ト     ´    イ。/ : : : /\: : : : : :`、
.      〈\ |: : :.| { ヽ   _ 、<  。/ : : : /ニ/ `''<: : : `、
         {ニ`'| : : | /, ゚。      。 ゚/ : : : /ニニ     ヽ:ハ
         {ニニ|: :.|'/,  ゚。  。 ゚  /: / : /ニニ        Vヘ
         {ニニ|: :.!ニ=-_(C)  /: / : :{ {ニ{       ノニ}
        〈ニニ|: : !ニニニ辷=-./: / : : :{/ r‐ 、      /ニニ}
         `ニ|: : :!二二二二/: : { : : : { 弋,ソニ-=二二二彡
28 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 21:57:04.11 ID:gmJoIcGI0
             __
           '"´ ̄  <   ‐- .,
       /  ''"´ ̄    \    ⌒\
       /   /   /      ヽ   \
.        /   /  /      l    ヽ
   ー=彡            }    |        やはりいいね、音楽は。
       / /   /    /     ハ  |       蝸牛管を通り抜けて、脳ではなくもっと奥底にまで響いている気がするよ。
.     ,゙ /   /    /   // :|    |    |
.     |/ _/  //   //  |    |   Λ  音に身を任せ、瞼を閉じればセカイは一気に様変わりする。
.       j| |`ヽ / / 7^~ ̄⌒ l   |    .Λ  そこにこそ、ボクの求めたモノがあるのかもしれないな。
        j  | r==ミ   //____ 八  八     Λ
.      / , | └ー}/ イ 亡フ メ /| /  \    Λ
     // | \ 、          /人           \.,_
   ー ゛ //| .込       / }/::: |\  \_ _> ̄
     /  .| ./::: l\ ` ´   イ |::::::| ∨八{\
        /|/|::::::l>'^⌒>‐┐  |::::::|   }:::::::::\
.        {::::::::/       |  |::::::|   }::::::::::::: \
.       j /          ̄〉  |::::::|  ノ:::::::::::::::/,
.       j′      _ノ ^し′  |::::::|/:::::::::::::: /  ',
.         |    r <:::::::::::::ー‐'' |::::::|:::::::j::::::::::/    ,
       「\ __L::::ハ ::::::::::::::::::八:::|::::/:::::::::::{    ′
     ┌|:::::::::::::::::::::{ }:::::::::::::::::://:::::|:::{/⌒ \   }
29 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 22:48:41.91 ID:gmJoIcGI0
                              _ ,,.. ..,,
                         ―-、,>'"´      ``
                 / -=-、 }           ``丶、 \
                 / ,  ´ ̄                 \ ``丶、、
                    / /                     \   `丶、
                ‖/ /   `、 \                \⌒`\
              {/ /   /   `、 \\     \    ー-=-‐彡/ .,         日暮れからもうずっとただただ貪るように、
                 / /  /     `、  \\ _/ `  _   /   ``''ー,ノ     音楽鑑賞へと全てを委ねているな……。
             / /  / j     | /  ,xf笊く寸{ \     ̄ 彡''´ ー=< __ /
             ‖/  /  {   { |/゙, V ‖ん(::ハ ∨ |\ \  ー-    -彡′  あまり利口な時間の活用法とは言えない、かもしれない。
             { /  ‖  ゙   || ゙|{7^乂::ン′ ∨|::::::ミ=ー- 、  \__ ⌒\
                / /  |   ゙:  ゙, ゙, j    ア     }ノ::::::::/,\  \`¨¨´⌒_彡'´  ……いいや、生涯に効率を求める方が馬鹿げた話かな。
.              ,′/  八    ヘ  ゙, \         |:::::::/,  ` ー-- -ヘ Γ
.               /|,′ハ / | \_゙,_            |:::::::::::/,  {ノ\   ノ ノ       どうせボクの命なんだ。
              l 「 | {   |   l xfて(ハ         |:::|:::::::::/,  ∨::::::>ー<ー--ノ   ボクの好きに費やせなくちゃ、仕方がない。
              乂 | {\ 八. 八^{ 乂シ`     , ァ  |:::|:::::::::::/,   V:/⌒ ー一''"
                 | 乂 \ \ \ー-ノ    ヽく   |:::|::::|::::::::/,   ゚,_
                 |Λ ヽ| l八r气「::\         { :|::::|::::::::::/,   ∨ ̄´^''〜 .,_ ―…‐ .,
                  乂 \| | /  }::}:::::::> .,_       乂:::八::::::::::/,   \        ´"〜 .,  `丶、
                      ノ ノ ノ_/}:}::\::::::∨ΤT=‐- ィ\:::\::::::/.、   \        //-__ \
         ___       ̄  /´ _,ノ:/:::::::::\::∨ //| /::::: j  \:::\:::::\   \    .//ニニニニ-_ \
_ ,,....-‐ ::::::::::::::::::::::::::::::__二ニ=ー-/  /{ィ(_,>‐┐:::):∨:::::::{ /:::::::彡_ \:::\_\,,__ \ //ニニニニニニニ-_
:::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::''"´ ::::::::::::::: 八  V ̄  _,.、</:::ノ / ̄ ̄ ̄  \ `ミ;;_::::::::::::::::::::::::::::::´´"〜ミニニニニニニ-_
:::::::_;;;;;::::::::::/:::::;>''"ー-==ニ二ヽ/ /ニ>┐\ ./             \ \ ̄ ̄/ /ニ‐ __::::::::::\/ ̄ ̄\
 ̄     /::::::/       ,...::::::::/ / __,,人  ∨             \ \ / /二二‖ニニ- _:::\
.       (::::::::::(_    ,..:'"::: / ヽ  /_   ヽ `、                \   /ニニニ‖\ニニニ\::\
.       `〜ミ:::::::::::::/::::::::::/   Λ    ̄`ヽ   `、             V    \/ニニニ{{.  \ニニニ\ ∨ニ
             ̄/:::::::::::::{     乂         }           }     }ニニニニ{{     \ニニニヽ}ニニ
30 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 22:54:56.63 ID:gmJoIcGI0
                          _,.   '''^^~~´´ ̄ ̄"'
                     /´⌒>     ̄ ̄`\  }__
                     /  /        ̄ ̄ ̄  ∨     \
                     /  /        ̄ >――      \
                 ( {  /   /      /        \     \
                 //  /     /            \
                  / / /     /  /          |     \
                  / -‐//       /         /  /|   |
                   /     |__  /|      / //|| |     |     __
                   //     _|/ | \|       /  || | |  |_  ´  i
              / /       _,.斗扞=ミx |      斗‐ ┼┼‐ 八  ! _>''`     ノ
                   / //     八 {( ::;;介ト    / |  || / _>''`    _,.   ´
               //}   /l/ |,,乂:;;;ノ| /|人Ν人ノ _>''`   _,.  'i`        己の命が一点物だと気付く段階はとうに過ぎ去った。
               /  ノ  / : : \乂     j/    ノ>''`       i`  人
.                / イ /: : : :/Λ⌒     丶  /      /  人   \ \         次は己の命が一級品だと知るときだ。
                      |/: : : :// 八         /        ̄~^'<\{\「⌒
                    /: : : :/Λ( 个:.    ,  ´     \         `'ー-  ..,, ____
                /: : : :/:. :. : \|_.:>''"           \     _ ..,, _          ノ
                   /: : :/{:..r-‐ ''"´                       {: : :/   ´~¨¨¨¨¨~`
            / /: /: :.人乂__,.xx''^~⌒\              \:{
            /.: : .//     x爻爻爻爻{二二Λ>‐--<.._       \
            / : : /  {   /:i:i/\     ´" ‐--}二二二二二{〉  〈:\   \
.         / : : /   人 /{7:i/         ̄ ̄ノ人ニニニニニ{Λ  ∨:.\   `丶., _
.       / : //     /ニ{7i:i{           //二二ニニニニ{/Λ  \_: :丶、     ノ
      / : /      /ニニ{7:i:i:人         ィ(:i:√/二二二二ニ厂..:.\   ) : : : `Τ¨´
.     / : : |     {ニニ[7:i:i:i:i:i:i:i:≧===≦:i:i:i:i:i/二二二二二 Λ: : : : : : ̄: : : : : : :|
    / : : :人      {二{7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/二二二二二二/  \: : : : : : : : : : : ノ
31 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:04:58.03 ID:gmJoIcGI0
           ___
            _ ___\ \
          / /         | / ̄ ̄\
.       / /       / ̄   ̄ ̄\ \
.      / / /   /     /      \
     /// /    /    /          丶
.    /  / /    /             |
    { / /    / |  /   Λ    |   |   |   折角の黒歴史ノートだ、とびきりに格好付けてしまおう。
.          / .| /l   /  ∨  |   |   |
    |/    /\_|__| |  |\_∨ .|   |   |    装飾過多なくらいでちょうどいい……なんて、
.     /   |/ ____ | ノ|  | _______∨|   |\ |    自己弁護にも満たない閑話だけれどね。
    /  / 辷=⇒ 八  | 7灯「_L    \
  / ノ|: \| ''''       \|  ヒヒツ⌒ / 八  \
  |  |: : ::|\     丶     ,,, /   / / 「 ̄
  人  |.: :八   r―   ,   /イ Λ /   |\
   ̄\| : : :.|\  乂 _ノ      |/ : 厂|\| ̄
      | : : |: :\         / : :Λ丿
      | : : |: : : }\__   <{ : :/ : :/: : |
      ||: :|_:.ノ――――{ :/ : :/: : : | \
    / ̄|: :|ニ/        |: : :|ー‐-ミ : : )
 /{   |: :..|-/__      __|: : :|    \__
 ニニ\ |: :|/   `   ´  |: : :|     /-〉
 二二 \|:. :.|_____     |: : 八_/二ニ|
 二二二 |: :|ニニニニニニニ|: /ニ/ニニニ-|
 二二二 |: :|ニニニニニニニ|/:| /ニニニニニ〉
 二二\ |: :|ニニニニニニニ|: :|二二二二 /Λ
 二二二\__l____ 二二人/二二二二二 Λ
 二二二二二二二二二\二\  ̄\ニニニニニ|
 二二二二二二二二二二}ニニ}   }ニニニ_ノ
 二二二二二二二二/ニニ/  ̄\ノ-ニニニ|
 二二二二二二二/二二二二二二二二二二|
 二二二二/´ ̄ \二二二二二二二二二二ノ
32 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:14:44.11 ID:gmJoIcGI0
             __
            / -―‐-\ __
            / /    ⌒\  `
          / /           \   \
       / /                       \
.       /                        ', \
      |   |     |          |__ ',         
      |   |     |   |  |    ィ |Λ   \_
       И  |     |   |_|_|  | xf笊~ __/            フィロソフィーからフラストレーションまで、
        |  八    | /|  |/ Λ Λ| Vりノ ノ \_              何もかもを筆に乗せ、連ねよう。
        |   \| | 八 xf笊~|/     イ \_/
      /|     |   _〃乂り     `   从|⌒二二\
     | | ノ    ノ  __|\_       、/x|::|\ニニニニへ     独り言にモラリティーを要求される謂れもないからね。
     |/ イ     ヒr‐  ̄ ̄\   └ /爻|:」厂二二二二二\  
     | /:::| Λ  ノ└<~ニニ爻x―<~二二二二二二二二二}  倫理なんて結局は理性の箍が外れれば詮無きものだ。
     |. /::::人{ ノ/ニニニニニニ⌒\二二二二二二二二二二ノ   そして理性なんてものは、決して感情に打ち勝てない。
     |/:::/: |ニニ=- _ニニニニニニニ⌒\二二二二二二二 /
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニニへ――< ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`\   それこそがヒトの醜悪さの象徴であり、
_//.             \ニニニニニニxf爻爻x                  \   美点のわけでもあるのだから。
.:::::::/                   -ニニ__ノ爻爻爻爻爻                 \
⌒/                 \ニ7爻⌒⌒  ⌒\__ _/ニ〉_______
 { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ爻         \ /: 〉/_______}
   ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ }         \ /: //          |  |
    |  |                    八           |/: /〉             |
    |  |                    n   r  |: Λ           |
    |  |、____________| | | |  |._| |/________.|
    |  | :i:i:i:i:i:i:i:i/ /:::::: (__\::::::: 八 V| |  |/| |        | |    |
    |  | \:i:i:i//:::::::::::::::::::::::::: ̄ ::::::::::::\| | // /       | |    |
    |  | 二二二\ :::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::人ノ:/:(/          | |
    |  |       }:::::::::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::|/:::: \        | |
    |  |.      /::::::::::::::::::::::::::::: /  \:::::::::::::::::::::::::::::::::':,      | |
    |  |     √::::::::::::::::::::::::::::/     \::::::::::::::::::::::::::::::':,    | |
33 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:19:14.61 ID:gmJoIcGI0
                -――-
               ⌒>''"´     ヽ--  、
            /   >''"´ > ⌒\- 、 \
            /   /   /         \
.                /      / :|   }   Y
               /      /  |        |
         /    /      /  /l   /    |       
       /    /      / ___,.xノ  /x、_   |
      -‐''"/    /     /   / / /  / }Λ   |、      まあ、自ら選択した孤独とはいえ、
       /   //   /  ィf灸うミk /  rf冬k   \_  この静謐に満ちたスレッドに寂寞の念を抱かないわけじゃないが……。
.      /  / /  / / | 乂りノ/   ヒソ | | |ー‐ ⌒
      / イ _/ // |: :\乂       、   j八 |\      それもまたセカイの導き、か。
.    _ / ー-‐'"{/  |: : : |\             八 ト--  感情的になるのは兎も角、感傷的になるのは良くないな。
.         / /   |: : : |       , 、  /  ト--
        { l  /   八 : : |〕iト       イ}\乂     ボクはただ綴るのみだ。思いの丈を、思いのままにね。
          ノ/{//乂: : \乂   ≧=セ:.:/乂_  ̄
.              |: : ;>‐…‐、ヽ    {: :|:/ : :く⌒
            j/      Vハ+。,。゚ー|: :{: |ニニ-_
           /          }: :|     |: :|: | }ニニニ_
             /          /|: :|  _ |: :|: |ノ/⌒\
         /       ___ イ-|: / x―\: < /⌒  `、
           ′  __-=ニニニノニ/     ーく: :<      `、
            {./二二二二/ニ′    ⌒∨: \     `、
          /ニニニニニ/ニニ     >ヘ」 : :|ニ-__   }
           {ニニニ二二二/    /ニニニ八:|ニニニ|
           {ニニニ/ニニ}/    /ニニニニニニ}ニj
          ∨ニ/ニニ/Λ    {ニニニニニニニ{ニ/
34 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/12(火) 23:24:35.18 ID:gmJoIcGI0
   ....:::―/        ``丶、:::::::::::::::::::\
  /::::: /             \::::::::::::::::::::`、
/ ::::: /    /       \      \::::::::::::::::`、
:::::::::::/    |       \        `  :;_::::::::\  r 、      
::::::::::′      |    |/  \  \  ミ=--::::::::::┌く\}
:::::::::|l   |  |   |   /八 斗テく    \ 乂_::::{ ̄\ \}ヽ
:::::::::||   |斗― | |  / イ沙ノ|  |  ト _彡く⌒\、_>┘ }       さあ、ならば眠りに就こう。
:::::::::lΛ  |  |  八|. /   ;;:::: |/Λ 八_>_ `ヽ    >''"´
:::::::::|  VΛ _,笊莎|/      ノ  }/: |: |: : : 二: : : : : >∠       ボク達にはまだ明日があるのだから。
::: : 八  } \ \'''"  `      /{ : 乂: ∠__⌒\/ : :  ̄\
\::: _,メΛ| | ト---    ' ´     乂 : : :_;.二=-‐<⌒\: : :\  明日がなくなれば、ボクのセカイは終わる。
  ヽ::::::::::ノΛ{: : : 个=-   /     Τ ̄\ \}_ ``〜\: : }   けれどボクのセカイが終わったところで、
   \:::::::: ノ: : : : : |: ノ二ニ=‐へ __   \   \ \    ``く    明日は皆に平等に与えられ続ける。
 ___;:/: : ノ: :/⌒\   |  \⌒`   } <´⌒   `、
   二=彡⌒/: : |        |    >┬へ }     `、\     そんな理不尽が罷り通る素晴らしい世の中を、
/: / ̄ /: /l       ヽ! /    ̄ ̄ヽ      |「⌒\       ボクはまた生き延びた。
: : /  ./:../ |      ∨           Λ     |ヘ: : :
: :{   /: / {   V     | ノ          /Λ    ノ \: :     それじゃ、おやすみ、ボクのセカイ。
\  /: /  八  {       「{            /       `       楽しかったよ、また来世。
.   ′′   \}     八            ^ヽ
  {: : |      |     { |\.,_            }j>ー―
   \乂     八       }:l:| {\           /
          { \   /:从 \__      / __
         八  =-く }:|    } /    / / ̄
        / }      /人    〈 _/ /
           |      /    / ̄
           |       |{   /     /
          ノ     八  /   /
35 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 19:56:02.85 ID:blDbHyWR0
              ―――  __
            ⌒>''^~ ̄         \
         /
.         / /     /             \
.          /     |    |         | |
.          |   |  |    |   |    | Λ
          | |   |  | |   ィ ⌒Λ |       \
          | |   |⌒| |  / |/xf劣ミL   \\ }       大人の階段には、
          | |   |xf劣ミ}/ 〃 乂ヅノ/\  \>    ガラスの靴が無数に落ちている。
        ノ ノ ⌒《 乂ツ         |::::「Vノ\ー‐
           / /\{乂  丶       |::::|八/|/:\
.          //|/|  \   -; _ィ:/:::/⌒}┐::::|_ノ
.       /   ∨|/|/>=≦Τ~/:::/i-i-i-i〉爻く_
       _人_ _/∠-i-i-i-i-i/:::/i-/ニニ\爻く⌒
     _)爻爻爻<__   〉i-i-i-i///ニニニニ|爻爻7
     \爻爻爻爻爻( ノi-i-i/:::/从〉ニニニニ|X爻人
       Λ爻爻爻爻く-i-i-i-/::::::/从〉ニニニニノ⌒:::::::::\____
.      /::::|⌒V⌒\|-i-i-i-i/::::::/从〉ニ{ニニニニ\::: \::::::\:::::<__
     / :::::|ニニニニニ|从V/从|:::::::|//〉ニニ\/((こ))__〉::::::::\::::::::::::::::::/⌒
.    {/V二二二 |ニ从V/|:::::::|ニニニニΛ/ニニニ〉::::::::: \ ̄ ̄
       / 二二二 |ニ[|]ニΛ:::::|ニニニニΛニ/((こ))):::::::|\:::\
.      |二二二二|ニ[|]ニニ\|ニニニニ| Λ /二二\/ Λ:::::}
.      |二二二二|ニ[|]ニニニニニニニ∨::Λニニニニ}   }/
.      人ニニニ/二[|]ニニニニニニニ/::/::::∨ 二二 /
.          ̄ ̄|ニニニΛニニニニニニニΛ::/ニニニ/
36 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 19:59:15.47 ID:blDbHyWR0
                   _ ,,..  -‐=ニニ=- .,_
                           _ ..二ニ=- ミ _
                      >''"´     ⌒\ \
               /  //                   `、   今日は心に導かれ、非日常という名の行路を求めて歩き続けたよ。
               /   / /     /             `
               /ノ   /         /              | |      自然体で、自由のままに……。
                /  /  /     /               |    セカイというのは歩めば歩むほど、その広さを痛感するね。
.          _彡    /      /___ / |     /    j |    
          ⌒7    ⌒ア       {/∠`く| /  /  /   / |ノ        でも、嫌いじゃない。
.           /⌒ア /   |Vnぅr_ | / /⌒/| / .|     このセカイに産み落とされた己を誇らしくさえ思えるから。
         _ ../<.,,__,,.ノ|:人 | Vツ  ノ/ rn¨Y /  |
          ⌒¨¨|/| 八:.:.:\          ヒヅ ノ |  |     それに、うん、また面白い服を手に入れた。これは収穫だ。     
              |( /ノイ: :|〉: : |       ` _彡イ | \   
              /: : :.|: :.|Λ: |=- ..._` ー  ⌒イ.: :|人トノ\       
                /: /: :.|: :.|:ー\\ー⌒ニ=‐-< | : :|       ___
.               /: /: : :.|..:人┼‐\\┼┼‐┼八: :|      __. : : : : :\        
              /: /: : : : :/┼┼┼‐ >、\__爻}\__彡'´     ̄ ̄  \\   
.             /: : : : : : :/~艾艾艾艾艾艾>--:__: : \                  \\
            /: : : : : : :/爻爻爻爻爻爻i二二二二\: :\                     \
.           /: : : : : :_:/爻爻爻爻爻爻二|ニニニニ|〉\: :\
        //: : /: :_,爻爻爻爻爻爻爻{ニニ|ニニニニ|Λ \: :\
       /: : :. :./: : :)爻爻爻爻爻爻爻{ニニ|ニニニニ|ニニ]  \: :
      / : : : : : /: : : ⌒ア爻爻爻爻爻アニニニ|ニニニニ|ニニ]     )ノ
.     / : :/ : : /: : :l: : :/⌒ア爻爻爻ニニニニニ[/ ̄ ̄ニ]ニニ]   /
    / : :/ : : : : : : :|: : {        ∨ニ[ニニニ{ニニニニ}∨ ]
.   / : :/ : : : : : : : :| :八.        ∨ニ[ニニ八ニニニニ/ニ\\
   : : : :| : :| : : : : : :| : : :\.     ∨ [ニニニニ\ニニ/ニニニ\L.. __
   l : : :| : :| : : : : : :| : : : : ::\.    ∨[ニニニニニ\ニニニニニニ-\ニ\
.   \.: : :人 : : : : : : : : : \: ::\    〈[ニニニニニニニ\ニニニニニニ}爻爻
      \: : : \: : : : : : : : : :\: ::\   [ニニニニニニニニニ>-=ニニン爻爻}
      \ : : : : : : : :\ : : : : : : : :\ ノニニニニニニニニニニニニニニニニ爻ア
37 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 20:02:23.41 ID:blDbHyWR0
.               ー―――/ ̄ ̄\ __
            _.>'゚⌒/           ,
            ⌒ア   /           ′
               /    /  / /        ,
             // | /  / / |     |  ′
              ′ ⌒7 ト / 7゚⌒ |     |   |
         || 抖=ミ| / 抖≠ミk   | |    ,     
         ト| ⌒{ Lノ/   Lノィ⌒  い|    ′     新しいゲームにも巡り合えたしね。
          ノ| |  iド''      '' | 从人 \ _\   フフ……コレクションが増えていくぞ。
            イ|人 从  、  ,.  ノ彡イ : : ド⌒\
             )人\       イ 人 : ノ八 ト-
                 }八うT爪/ /: /: :「:.ハ|
                  _彡/: / |: : :|/|
              xく⌒゚'ー<¨´|: :|:|: : :|八
                  /::::::::::::::::::::::::〕iト |:| : | \
            //:::::::::::::::::::::::::::|::|: :|〕ト :|〔   \
            //i::::::: /:::::::::::::::|::|: :|:|: : :|:::\   i
           /: :/ Λ/ :::::::::::::::::: |::|: :|:|: : :|::::::::  /
         ./: :/ /::〈:::::::::/::::::::::: |::|: :|:|: : :|::::::::| /
.          : : ′ i:::::::〉/ ::::::::::::::::::: |: 从: : ト::::::| ′
          |: :|   | :::;′:::::::::::::::::::::::::::::::: ]: :八::::Λ
         , |   | ::′:::::::::::::::::::::/::::::::::::]: /::::::Λ   、
        ′  |:::|::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::]/::::::/:::::ヽ  \
        \  |:::|::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::/::::::/:::::::::::}
38 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 20:26:47.33 ID:blDbHyWR0
         --―   ̄ ̄  \
          ⌒>             )>- 、
         //  /          ヽ  \
.       //   /          }
.     ///   /|     l   |       l
    /  /   / .|    /Λ ⊥       |
      /   斗-|、  / ̄7 Λ|  |      |
           / | |  /  xf笏ミk|     \         しかし、住処に着いた途端、虚無が漂い始めたな。
      /  ,x笊ぅミ /   Vrり ,,メ|  \_\     所在なく画面に目を向けることしか出来ていないから……。
.     /  |^~弋リ       `¨  / 八 \ \⌒ ̄
    // | |/\~   `      __,,.彡|\  \ >        やはりボクは例え我が家といえど、
   / ノΛ | 个ー   , ,    / : |: : :\乂_      居場所を見付けて腰を落ち着けるのは苦手らしい。
       ノイ|: :| > .     イ |: :..|: : : |ト-
          |: :| l: : : う爪     |: :..|=圦       退廃的なのは望むところだが……退屈となると、処遇に参るね。
          |: :| ノ: : : ノ      l: :..|::::::::::::\
         ノ: ノ::7:/         l: : :|::::::::::::::::::\
       /: :/::::{八__    __/ | : : |::::::::::::::::::::::::\
.      /: :/:::::: \ニニニ/:::::: | : : |::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i| : : |::::/:::::::::::::::::::>-:、
.      . : /Y^:::[ )Y⌒Y⊂(⊂(::| : : |::/:::::::::::::::/    \
     { : |圦_ノ」\乂.ノ)⊃)⊃):| : : |:{::::::::::::/\      ヽ
     { : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八: : |:{ ::: /::::::::ノ >、
.     Λ: :|:::::::::::::ΤΗΕ::::::::::::::::::\{乂::::::::::::彡  Λ     〉
   〈::::::八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::i\⌒厂 }:{   /     /
     \:|^∨:|「::::「::::::::::::::::::::::::::::::|::::i{ ノ   八  /     /
.       | |::::||⌒L::ΕА∨ΕΝ:::::::::〉       /
.       j |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\    /     /
       | ::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/::;> \     /
      / ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ヽ   /
.     / ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/⌒>     /
    / 「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::://⌒ーく
.   /  ノ::::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::〈/::::::::::::::::}
39 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 21:44:15.82 ID:blDbHyWR0
                       ''^~ ̄ ̄ ̄\――
                         />―   ̄ ̄       \
                         /                  \
                   /   /   /         \
                      / /   /     /          |  |
                       /   /                 |  |
                 {/      /  |       |         |       
                     /      / / |       | |   |       |\
                  /    _/ / /|   |Ν 人|   |         \     この頃は現実から離れることばかり執心して、
                    /     / |7ー- |   |ー|-‐十<|   |  l \r'⌒     すっかり緩み切っていたけれど……、
                /   | 笊芋=ミ| 八| 笊芋==ミ |\|   \
                 /|  | | Vツ|,/     ヒりツ }\ |    \{⌒      そろそろ進捗が芳しくないな……。
                   | 八 Λ / / / / / / / //  || \  \ ̄
               _xx|/|ノ∨:八          u  人「\ \{ ̄    退屈だなんて嘯けるほどのいとまはないかもしれない。
              / 爻爻爻爻|: : :|>=¬ー⊂ニニ  ノ|: :|:ノ\}
.            /ニニ爻爻爻爻-{二二二 | ⊂ニニ<リ|: :|: |人爻x,
           {_ -= \{>=ニニニ{二二二 |  ⊂ニニ厂^|: :|リj爻爻爻 \_
       _ -=ニニニニニ{ 二二二 {二二二 |   ⊂ニノ ー|: :|爻爻爻爻ニニ}ニ}
    _ -=二二二二二二二\ニニニ>――┴< `' ┐  |: :|爻爻爻二二ノニノ
  /二二二二二二二二二二-<|: : |x:i:i\     ̄   |: :|爻爻爻二/イヘ
./二二二二二二二二二二 /爻|: : |爻:i:i:i:\___ 爻|: :|爻爻二/二二ニ}
{ 二二二二二二二二二二 /二爻|: : |爻\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:x爻 |: :|爻爻/二二二ニ}
{二二二二二二二ニニニイ二二二|: : | \ :  ̄ ̄ ̄ ̄爻爻|: :|爻二二ニ{ニニニ}
 ー―‐―‐―<二ニニニ|二ニニニ|: : |ニニ|::::::::::::::::::::::: 爻爻|::人二ニニニ{ニニニ}
.             ̄ ̄ ̄/|二ニニニ|: : |ニニ|::::::::::::::::::::::: 爻爻|: : :.\ニニニ{ニニニ}
                 /: |二ニニニ|: : |ニニ|:::::::::::::::::::::ノ爻爻\: : : :\ニ-{ニニニ}
40 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 21:59:58.91 ID:blDbHyWR0
               _ -―- ミ、 -‐…‐  、
           -‐=ニ  ̄``ヽ  -―<     \
         /   /  ̄ ̄\   \   \    \
              /  /   /    \   \    `、
          /   /    /               `、
          /   /    /   |           \ `、
           |/  /        |  |         \   \`、
         /  /           | | |         \  \
.        //     |    |   |  | |          ヽ   \       いいや、まだ辻褄は合う筈だ。
       // j |   | | |    ノ Λ |\     \     \ー--\   ボクならば直前にでも新たな力に目覚めるだろう……。
.       /   ! |  |  | / | ~ ̄| 斗=ミx,__   |\  { \
       j   | |  ̄~´|/ | / イ ノrハ ノ     |  \ 乂_  \,_
       {   | / _,x示ぅk、| /   乂シ ''/ 八   |   ` ー<⌒       フッ、そうだね、
           / |⌒癶乂jリ j/   ///  //ヘ \.| \ \{⌒       そういう刹那主義も、時には面白い……。
.          ノ  | /八 \  j       し  |: Λ |\ \__ ミー
          l/  | : 八  `    _    l: :| 乂ニ/´ ̄` 丶- 、
          ノ  |:..:|ノ个ト. . ´    / l: :|.ノニア        \\
.               |: :| ノ/ヽ):::ト イ   l: :|Vニ/             \\
                 |: :|  /ニニニ{:::::{   l: :|/,゙              V: \
                |: :| .:ニニニニ八:::::.  l: :| ,゙             ノ::}: :
               l: :| jニニニニニ\:\|: :| ;            /:::/Λ:
               |:.:| {ニニニニニニニ.j : |::::|         /  /:::/ニΛ
               l:.:|::{ニニニニニニニ/: :.|ニ|         j/ /:::/ニニニ
               |: |::}ニニニニニニ/: : jニ「i:、       ノ_ノ::::/ニニニ
              |: | ニニニニヘ{ニニ : : :|ニ{:::::\____,.xへイ:ノニニニニ
            /|: |ニニニニニ∨ニ゙ : : |ニ{``<::::::::::::::>''ニノニニニニニ
         _彡: : |: |ニニニニニニ,゙ : : :|ニ「ニニニニニニニ/ニニニニニ
     /´ ̄: : : :/:|: |ニニニニニニノ|: : : :.|ニjニニニニニニニ/ニニニニニ
    /: : : : : : :/   |:.|ニニニニニニ{ |: : : :.|ニ!ニニニニニニ{ニニニニニニ
  /: : : : : : /   八|ニニニ∨ニニ{ |: : |:.:|/ニニニニニニニノニニニニニ
. //: : : : :/      // |ニニニニ∨ニノ |: : :|: |ニニニニニニ/}ニニニニニニ
../  /: : : :/    / |: |ニニニニ∨ 八: : | |ニニニニニニニ/ニニニニニニ
{   { : : : {       |: |ニニニニニ〉  \:/ニニニニ/ニニ/ニニニニニニニ
41 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 22:38:08.12 ID:blDbHyWR0
         __     _
       ̄`ァ…―  ̄ミv''"⌒〜、、
      /                  \
     /  /   /              ヽ
.    /  /     |     |
.      / x…っ.|     Λ.  \   |      質問は良いことだ。
    | /|r/ //〉  |  ィ'"⌒  \  ト\   全ての設問に解があると思い込むのが悪い。
  _|Λヘ      Λ  |八| 斗z=-_  \乂
  >::::::::::::: ∨::L/  \| イ {//し ア \ \_
  アィ:::::::::::::::::::ぅ==彡     乂ツ| \乂_⌒
. x…ァァ<Λ:::::::>         ノ八 \⌒
/__//  \∨八    r ,  _,.ィ|::::|ト--
ニニニ\  \|ィi(╂┼╂┼╂┼ |::::ト::::::.
ニニニニ.\/::::|┿╋┿╋┿╋┿ |::::ト-、:::.
二二二/=|::::::|┼╂┼╂┼/+/ |::::|╂〉:::::.
二二二二ノ|::::::|\╋┿╋/╂// |::::|/二∨.
二二二/=|::::::|二二二二二二二 }::八二二}::::\
42 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 22:40:24.44 ID:blDbHyWR0
     、_ __彡          \    \
       ̄/   \ \        \    \
       /       ヽ  \       \    ` .,_
.     / /    |   | |\` ̄  \          `''< _      止まない雨はない。
        ′   |   | |   斗托⌒  `丶.,_       ノ⌒    止んだ後に必ず晴れるとは限らないが。
        !/ |  |   | | ィ^ ヒ以 \ \ ̄    \ト-彡
.      l{ |   /_,、|     | /:>---  \  乂
      | |  ィf苡)      ノイ:|: : :| : :`''< ̄ヽ<⌒ヽ
         | ./  ヽヽ        |: : :|ト->''"⌒``〜ミ.,_
         |/ l / Λ  r¬    |: : :| |ニ         ´´"^ ''''   ―---
        / jノ}/|: :}ih、      |: : :| |ニ
              | : :|: | > イ:冂 : :| |ニ〉
              | : :|: |  l:| |: ||: :| |ニΛ  --―t‐--  ___
             | : :|:.j  |:| |: ||: :| \Λ    ヽ    \: \: :\: :7′
            | : :| |  |:| |: ||: :|   VΛ         Λ: :\.: .:/
.              | : :|:|.  l:l |: ||: :|   }ニ\_  _-=ニニハ: :l : :/
.             | : :l:l   |l |: ||: :|   {ニニニニニニニニニニニ/.} :j: /
              l : !  || l:|| : :|    -ニニニニニニニニ/   |://
.               ', : ‘,  j| |: | | : :|     |`''ー-==-‐=<   ノ /     /
               ', : : ', ‖ | | | : :|    |    |   丶   ′   /
              ', : : V   乂:| : :|    |    |       \ /      {
43 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 22:42:02.31 ID:blDbHyWR0
                  ー=ー――z____
            _,z== ̄.: : : : :__: : :\
            ー=≠/ : : :/^ :ヾ\: : \: : ∨
            / : : : :/.: : : : :',: :\: : \ ∨
           '.: : : :l :l: l : : : } }\:.}: : : :乂:∨     夢は叶わないから夢なんだ。
          | :|: l: :l: l :ト、 : //⌒z.__, :.キ一ー癶  叶った瞬間、それは現実に成り果てる。
          l: ,! |: :ゞ}‐- l/}/ イ茫} \廴≦z
          }/l :l : :l.zノオ      7イ lノ、\
           /: :ゞ: 气"   ′__   ,! l`ヾ⌒
             7ノ)从ヘ 丶 ヽ_ソ /,l .l /{ィ廴
             "   l ', > 斥幵リ .!廴;;;;;<
                  Σl  lヘ幵幵W l]>´ ̄ヽ
               7¨¨j  l]X]W  }":::::/::::::|
                 ,::Y  /〕iトXX7/  ':::/:::::::::::l
             l::::`И {::Y::|j::リ{ { /.:´::::::::::::::/
             l:::::∧ゝ>::::::::::ゞトソつ=ニニミ)
           (彡z";;;;;;>.-―-γf三うニミ>、/
                (シ7;;;;;;;{::::::::::::::::::`ヽヘ::::::::::::〕iト
              )::`Иイ:::<:::::::::::::::!:::\::::::/
           /:::::::::::::::::::イ::|!::.<:::::::::::::::/、
            {:::::::::::/:::::::::::|!:::::::::\:::::ノ::::\
44 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 22:44:04.54 ID:blDbHyWR0
    /      /                \
.   /      /      |
  /              |                 |
       | /|    |   |            |     
    |   |-‐|-ミ|    j 斗―-| |         |\
 | |   |八|/ |// /   _____| |   | 、  \ト- \    人はいつか必ず死ぬ。
 | |  _jjァ示ミド/|/  jアで'方T7  |   \_ \    皆死んだことなどないのに、口を揃えて言う。
   ノ 八火 乂;;ソ)     乂;;ソノ ノ人   \_ ̄
__/ /  \__            // :|  \ー ┬‐
 ⌒ア | /八   丶      / |: :|\{⌒V 八
.   ⌒ア|/|: : :个 . . r 、-‐ '   ィ|: :|: :|: : :\{⌒
.       И:: : :|: : |: | |  _. <ニ|: :|: :|\ _\
      | : : :|二|: | |う「二二 ノ|: :|: :|ニ}ニニニ\
      | : : :|二|: | | {二ニニニ|: :|: :|ニノニニニニニ
      | : : :|二|: | | / ̄ ̄ __フ:|ニニニニニニ
.     /| : : :|二|:ノ j/ / ̄/: /:.:ノニニニニニニ
45 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 22:46:16.10 ID:blDbHyWR0
           __
.      /´ -―-`\ …‐- .,
.          /⌒      \
.          /          \   \
      / / / :l   ⌒l l |   i        人生は戦いの連続だ。
.    __,/    7⌒ |  /_Λ |ハ|   |、   その殆どは決着が着かずに終わる。
.    ⌒ |   |/___.| ./ T Τ |    \
.       |   |T Τ|/  し丿 |     トー\
.     ノ   | しノ       ノ 八__ \__
   //ノ 八    -  ー=彡イ/_ 八厂
.        ̄〕iト .,__ __,.  |: :.|⌒ヽ
             |:: :| {_入_ |: l:|:`¨´',
             |:: :| |::{::::::::: |: l:|:::{:::::::',
             |:: :| |::::ヽ::::::|: l:|::rく::::::}',
.            jΛ| |::::::Λ::jΛ|ノ::::::::/:::',
                /:::::} ∨/::::::/::::::::}
                 {Ξ}Ξノ::::_,/⌒ヽ:::ノ
        …………<_∠∠___/ /¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
             /:i:i:i:i/  |:i:i:i:i| ̄
46 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 22:49:10.70 ID:blDbHyWR0
                      ――‐-  _ _
                   ⌒>''´   ̄`\  \  \
                    / //      \      \
              / / /     }           ヽ
               /     /       八     }     |
               ⌒7  /|   -‐''7⌒ヽ   八|   |  |
                /  ⌒八  / xf笊ドミ / |  人   |       信頼できる友を作れ。
             ′ |x笊ミ\{  Vソノ ノ{   ノ    \ \     例えばそう、努力とか。
             | ノ八 Vリ、        ノ//   \  「⌒
             |/{  \        / / /    人{
            ノ   八   <  ノ  ⌒/ /   八{ /\
            /   /}: :丶       /   /  / /}ノ厶-<
               ̄ ̄∨/:..:. ノ}>  _ イ/ / {/∨{爻爻メX彡.\
                /:. / ノ/}__ノY// /.:./爻メX爻メメXXア⌒.:\
                  ///アXノX{:i:i:i:i:i:i:i:/.:./爻メX爻メX<ニニニ\}
               /:.:/ ⌒>ノx人i:i:i:i:i:ij.:.:.{メ爻XメXア⌒二二二二ノ\
             /:.:.:.: {  {ニ⌒Lト爻爻ノ.:.:ノメX爻<j「j二二二二/ニニ}
              {.:.:.:.:.:乂_{ニニニ|j」 /.:/爻Xメアj」[ 二二二二二二 ノΛ
.              \.:.:.:.:.:八二二/.:/こ爻爻j」「二二二 ノニ\ニニ/ニニΛ
                ̄厂:.:\/.:/ニj」|[从「二二二二二/ニ∨ニニニ/二
                 /.:.//.:. /二二二[「二二二二二二二-/ ∨ニ/ニニ
                /:.:.:.:/ /.:.:.:.:Λ二二二[「二二二二二二二/  {/二二二|
            {:.:.:.:.{ {.:.:.:.:.:{ ∨ニニ7マ二二二二二二∨  ∨ニニニ|
               \.:.:\\.:.:.∨ }二二7i」|マニニニニニニノ   }ニニニニ|
               \.:.:\\:.:\ニニ7::::::::::::^-z_ニニニ/〈_    }ニニニニ|
                     \.:.:.:.:{\:.:V7::::::::::::::::::::::::^-z_ニニニ\ ノ二二二/
                 >‐{二):::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::^-z_ニニ/ニニニ /
47 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 22:52:15.16 ID:blDbHyWR0
                            __
                       ,. ― ⌒  `\
                    _/           \
                     /⌒   /         \   \
                    ///     |   |      \
                      /         |   |  _ |       \
                     |   | |  | /⌒ Λ     \  >
                     |   |__⊥ |  | xrf万「  | \   <
                     |   l  |,Λ| 厂 └ ′ /j  {\ }
                     |   ー气沁|/      | / Λ \乂\_
                   ノ/ 八 \  `   ノ  j/|l }ハト--
                  / }/ }/\込  `´    | | l  | |       フフッ、だいぶ黒歴史ノートらしい様相を呈したな。
                     ノ  }ノ八≧=‐彳  | |八_||
                      x――┐  _,|| 」_,.ノ  || /::::⌒\       やはりこうでなくてはね。
                      / 二ニ⊃ /::|W::/    ||:::::/:::::::::ヽ  独り言というのは、誰かに向けるものじゃ、元来ないんだから。
                    {  / |  /::::::l |:::/     l !:ィ ::::::::::::::::::|
                 j  / ノ /::::::::| 从    __| |::|:::::::::::::::::::::|
                 |  ー<  〈 ::::::::| |:::::\./ |||:::::::::::::::::::::|
                 |  | /:::::::::| |:::: /:::::::::| |:::|:::::::::::::::::::八
                 |   K:::::::::::::::| ト|:::/::::::::::::::| |:::八:::::::::::::::::::::}
                 |   / ⌒\ノノ::::::::::::::::::::::| |:::::::::::/ /::::: イ
                   八 /     ∨:::::::::::::::::::::::| |乂::〈_/:/|j八
                 ∨    j   ∨::::::::::::::::::::|从:::::乂::/  |  \
                      j′  /   ∨:::::\::::::::::::::::::::::|   ',
                    j′      Г  V::::::::::::::::::::::::::::::: | '⌒ ‘,
                   j′       j    ∨:::⌒\::::::::::::::Λ     |
                  j′      j゙      マニヽ:::::\:::::::{  ',    |
                  /      j′      }::::::::::::::::::::::::::\ ',   |
                   /      /      }::::::::::::\::::::::::::: } ',  |
              /      /      /:::::::::::::::::::\::::::/. '   l
               /      /        /::/:::::::::::::::::::::::::::{  :   l
.           、丶`/        /       /::/Λ:::::::::::::::::::::::::∨    l
       、丶`   /       / {       /::/  }:::::::::::::::::::::::::::∨ ',   l ______
――丶`         /      /   ',     /::/|  /:::::::::::::::::::::::::::::} ',  乂_ __ ―――‐
ー‐/           /    /    ':,    {::/::{  /::::::::::::::::::::ノ⌒ ̄ 込    ニヘ、_――――
. /      、__,. /     /~"'' …  >-  \::\:::::::::::>''"――――― ̄ ̄ ̄ ̄―――――――
../     /   ノ  {_ /―――――――――――――――――――――――――――
   r-、 厶イ       j′二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
48 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 23:28:22.30 ID:blDbHyWR0
           ___
.          / ⌒>―  \―
                       \
.       /             \  \
        /
.       /     / /  |    |         |
      /    / /.|  |     |\      |
        |____/ |ノ |   _|/\    | \       まあ最後の言に関しては本音を言うと、
    |  | / / ̄|/|  ┬─┬\        \_  努力よりも純粋な友を欲している……というところはあるけれど。
    |  ├┬─┬  |/ 乂:::ソ  \    \_/
    |  | 乂:::ソ        ' ' 人 ノ    \     孤独を愛しながら活気にも憧憬を抱くだなんて、
    ノ   \ ' '         (  )   八_  >  あまり褒められたものではないかもしれないな……。
  /   |   >    ( ̄)     ̄ノイ : | /\|
   ̄ ̄ |  人           <|: :|: : |/:|
       |/\}>┬――=≦=┴rー|: :|: : |:. |
        |:. :.|: :/ニ(__ ノニ人.:|: : N:|
        |:. :.|/二二二二ニニニニ|: : |ニ}
        |:. :.|ニ〈 ̄ ̄ ̄∨ニニニ|: : | 人
.           |:./N二Λ_   ( ̄\二|: :ノニ}: \
         / {\/(   }   ∨  }\ニ二}V⌒
              {-/ニ\ノ______}_,ノ二二二]
              {ニニニニ}ニニ\ニニニノ
.              ̄Τ二二二二二  ̄ ̄ }
.               {二二二二二二二二}
49 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/13(水) 23:37:54.98 ID:blDbHyWR0
__                 /⌒\
 \__          /     ∨   ''^~ ̄ ̄\_
       \_____/        ∨/  ̄ ̄ \
     /                  {/      /      ̄\ \
               |    /  /   /       \ \        まあ、所謂痛い奴であるボクには何処まで行っても無縁の話か。
               |   / /    / /   | |         __
               |     { / | ./  /  /   斗┼| |   | |   \        贅沢を言うのは止めて、そろそろ床に就こう。
               |    \ |/  /  ′ / / |Λ |   | |   /~^\
                      /  イ⌒i:|    /_j斗--ミ,,__       /     \       おやすみ、ボクのセカイ。
                   /ィ _,,斗--| / /  ヒヅ ノ }  |  |/         \__   楽しかったよ、また来世。
                      | 代 ヒヅ|/|/   '' ''  /  八  \            \  \___
              |       ノ人 ''          / | ./  \{\ \_           \
              |     /ニ}: \             |/人   \  ̄                 
                八   /ニニ/: :|:.     ´ ´    /: : : :\| ̄
              {ニニ/ニニニ/ : Λ::>       イ(: ノ|:|:|          
             ∨ニニニニ/ : /二厂\}≧=≦   //|..:..| : \
.      \        〈ニニニ/ : :/二/   ノ    // |:..|_: : \        
 ̄ ̄ ̄ ̄ \.        \ニ/: : :/二二=- ____  ,//   八. :|二二\}         
    ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : /ニニニニニニニ{(/ニニニニ\ ニニニ|          
      ̄/ ̄ ̄\: : : : : :/二二二二二二二二\二二ニニニ\\二|         
       (  / ̄ ̄/( ̄{二二二二二二二二二二)二二二二二 }: :.\
        (         人二二二=-‐ 二=-‐ー=ニ二二二二二二ノ:. :. :..\
                   /二二二二二二二二二二ニ=- ニニ/{ : :/\ : :\
                {/二二二二二二二二二二二二二二{ニ\{ニニ\ : :\
50 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:42:13.59 ID:oIaZVbn20
                   _____
                  /⌒>       \
                  /  / /  ̄ /  ̄}――<
                      / /      /     \  \
                /    /   /     |  \  \
               / /    /   /   /  |     |     \
.        \__ / / /  /   /   /       |  |
              ̄>    /   /      /    Λ  |     |  |
     ---=ニニ    / /    |  /    |⌒  ||     |  |
             / /  /  / / |  |  ノ|/ __|_人|  |     |       アタリのクジは一枚も要らない。
         //| //| / ∨⌒| ノl/ ァ'爪冗狄|  |  \ |       だからハズレのクジをぜんぶくれ。
               |/|  八 | χテミ/      V ソ |  |   \
               |/   | 〈( Vツノ           ノ  人 、     >--
             _⌒> ―/⌒L  ヽ         /イ/  |\{ ̄ ̄\_
.          ⌒>''´    / / └┐ __ ,     _ノ 彡ィ人  「\ Τ⌒
    _ -=二爻爻      └{/  ( ̄_)‐ ´     イ  八[爻\|   \{_
   -=ニ二二爻爻        └< ̄\   ___<|イ/: /爻爻爻( ̄__
/ニニニニ二爻爻爻  ̄ ̄\____ \二二二二二二二/: /ニ州 |爻爻爻(_
二二二二二ニ爻爻爻   /: : : : : :\__}二二二二二二,/: /ィ州州|爻爻爻爻(_
二二二二二二-爻爻__/:./|: : /ニニニニニニニニニ/: /州州|爻爻爻爻爻(_
二二二二-<二二二二二二|: /心ニニニニニニニィ/: /州州「爻爻爻爻こ\て⌒
二二二二二二二二二二二-|:{ 州心二二二二ィ(|i/: /州|「爻爻爻ニニニニニ\\
二二二二二二二二二二二-|: |:::: |州||州|州州州/: /ニニニニニニニニニニニ}: :.\
 ̄ ー= 二二二二二/ニ/|: |:::::::::::|州州州州|/: /ニニニニニ[/二二ニニニニ}: : : : \
          ̄ ̄/ニ/::::人 \ :::::::::::::::::::::::: /: : {ニニニニニ{ニニニニニニΛ: : : : : :.\
.          /ニ/::::::::::::::::\ \::::::::::::::::: /: : : ∨ニニニニΛニニニニニニニΛ: : : : : : : \
51 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:44:18.11 ID:oIaZVbn20
                  --―――-  、
              ⌒>''"       ―-  、
             /  /           \
.           /  /    /            ヽ
          /   /      /
          {                 |
             /     / /| /    Λ:|     i       今日はまた自堕落に……いいや、それはいつものことか。
          |     l / / |/     / |     |
.         /|     |7ー- |    -‐  |     |        いけないな、己を制御し切れないのはボクの悪癖だ。
        厶|  | |⊥    |     /___  |     {         ボクだけじゃなく、ヒトの悪癖、かもしれないけどね。
.           /   ー=芹芋ミ j  /芋芋笏k  \ \
         // | / | |  ` ┘/ /  └‐ ´ |   \ \ >
        /,/ノ/ |ハ ''   丶     ''' Λ  ト-\ \
.         ̄ / 人 八   、_      厶イ\Λ}:Λ}⌒
           //  |: :|ノ>  ^    <  {|: : \ |
                 |: :| Λ//うTさ     |: :| :__:|
               |: :|x-=イ/¨¨´     |: :|/ニ/- 、
             |: :|二二{          |: :|ニ/ ./ニヽ::=-......._
.    ____ /二つ_|: :|ニニニ-__     __,|: :|ニ{/ニニニ}:::::::::::::::::i}
   ニニ/ ∠二二ニ^ :|r;;'゛;;'゛;;゛';; :xニニニ|: :|ニニニニ>イ  ̄~}:::::i{
    ̄ /   二ア {   {¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨}^い二|: :|〈ニニ/ |   j}::::j{
      |    / √ニ圦::::::::::::::::::::::::ノ ∨ニj : |ニV(⌒\ニ}  j}::::j{
      |   イ  Λニニ><\<^寸   ∨: :八ニ}ニニニニ} j}:::::j{
     Λ   Λ∨ニニ{ニノ: :| \__>-   ∨__ノニニニニ{ j{::::j{
     | 〉   |ニ ∨从彡イ八ニニニニ-_ノ:::ノ|二二二\二} j}::::j{
     |/Λノニニ∨Λニニニニニニニニく |ニニニニニニ}.j{::::j{
     ∨ /ニニニニニニニニニニニニニ|/|ニニニニニニ}:{::::j{
.      ∨ニニニニニニニニニニニニニニ|/|ニニニニニニ}{::::j{
         \ニニニニ/ニニニニニニニニ`¨¨^''〜ミニニノ ::j{
          \ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ|:::::::j{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
52 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/14(木) 20:50:59.54 ID:oIaZVbn20
                 /⌒>''" ̄ ̄ ̄"''   ..,,__
                             -<⌒
            /                  \
.           /      --              \
          /     /                 \  \
.        /     /           |             \. \
.         /     /          |             \ \
       /     /         |     |           \ \
        /     /     \         、    ノ        |\_
.      / /    /      /  `¨´ |    / |¨¨´Λ      |      しかし……不運というのは不可解なほどに重なるね。
.    / /    / /    ,/ / /   |    / |/八| V   |   |
      /   /  / ,,..斗=ニニニミ |  /ーニニニニ7__  |  |       それもセカイの運命か、
    / ―--- / ― {「 {///し,  | /   {//し ソ⌒  八  |    あるいは因果応報……所謂日頃の行い、という奴かな……。
      ノ      // \   乂//ソ      乂/ソ ノ| /  \|
     ――彳    |  \|              ⌒7 |/ \ |
.         ノ--‐彡 八  `、        )-      __ 个 |\| \
.          |/ / 厶   ≧=- -ァ7X7X7ア7 〔|| ハ、
          /r::::<x/Λ  ∨X/X/X/X/X/X/Λに¨¨  )V\ハ
.         /  ァ:::::::`¨ヘ   V X/X/X/X/X/X// こ  rく::::::::::::L
        /  /:::::::::::::::: ヘ.  |/X/X/X/X/X/〆ニ辷__ノ:::::::::::::::::ア
         {  {⌒アレノし=|  |\し/X/X/X〆ニニ| |::::::::::::::::::::ア
         {  {   |ニニニ|  |ニニ∨/⌒V/ニニニ| |ニしヘ厂ニ}
.        乂 乂  |ニニニl ノノニニニニニニニニノ ノニニニニリ
             {ニニニj/ニニニニニニニニニイニニニニ/
53 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:22:24.77 ID:oIaZVbn20
                            _____
                           ⌒  >――  \
                              ''"´        ⌒\
                      ー-=彡      /     \ \
                          / /    /        \
                         / /      /     /      }  }
                         /// /   / //    Λ  /    イ ヽ
.     /                 { / / | /⌒ヽ /   /  } / /   |   l
      /: /              /   、_xテミk/  /''^ ̄ /ヽ {   | | |     
.     /: /                 /_    代 {んリ|  / イ万ハ_Λ   | | \
    {: :{                ⌒/     |::::::   |/   Lツノ ノ^ \ | | ト-      神が人を創り、
    {: :{                 / イ |Λ |      ヽ     ::::::`/  \  | 人       人が愛を育み、
    ∨: 、        __      ノイ {: :从             -イ/Λ/\  \_>     愛が更なる愛を生む。
     \ :>: : ̄ : : : : : 二ニ=-=彡 : :/: : : .   ‘ '      /: : }: :{\ \__
     /.:/\ ̄ ̄   >''´>''´: ::r―:i:i:i:i:i:i\    ,..:::‐</: : /{: {:Λ\
    / : :/ \: :\>''´:>''´_、くX {:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:>/:i:i:i:i:i/: :/人 \:\
.    {: : : :{   /: : :/  / { ^X^X {:i:i:i:i:iニ=-‐ ''^_,.二二__,.>爻爻爻爻<
   八.:. : : :\ ./ : : :/   / 八X^X>''": : : :>''"´:i:i:i/X^>爻爻爻爻爻爻>
    \ : : : : {: : : :{   {ニニ\/: /: : /:i:i:i:i:i:i:彡^X^/ ⌒∨^Y^Y^Y^\( \
\      >― \: : \  ∨ニニ{ ({: :/X^X^X^X^X^/ニニニニニニニ{ \: : :\
::::::\ー‐ へ.    \ : 乂 }ニニニニ∨ }\X^X^X^Y/ニニニニニニニニΛ  \: : :\
::::::::::::\::::::::::\r―--、   ∨ニニニ ノ爻爻=‐ <ニニニニニニニニニ/: :}     \: : :\
::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒\ `''<_∨ニニ/爻爻爻>イニニニニニニニニ/ : /       \: : :}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ` ̄\爻爻爻爻爻<二二二ニニニニ/ : /     / : }/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}       ∨爻爻爻爻爻>ニニニニニ厂  ̄>―― ―彡/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         }爻爻爻爻<二二二二二-/  / : : : / ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,     _、<爻爻爻爻爻爻>ニニニ/   / : : : : /
54 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/14(木) 23:27:59.58 ID:oIaZVbn20
                __
         /⌒>       >―
          /              \
         //  /       \
.       / /    /            \
.     // /                     ヽ
.     / / /      | |                     |
    /  ′     ||    /       |         |
      |    |   ||   /Λ      |        |
      {|   l斗--、|   / -―- ミ |        |
        |   |八  |   /  |/_\  |         八
        |  __,.xf笏ぅk /  ィf勿勹ミk,_     \  \       久方ぶりにセカイを広げたいな。
      八   入乂ソ       V'ソ メ/         \ |
.     / ノ 八\   、       / /        \    新しい趣味が欲しい……現状に満足していないわけじゃないんだけどね。
.    ///∨ ト \           厶イ八   \  \ト--
     /  ノ/ 八   r ァ    / 小\ \ \―\    でも、新たなセカイは自ら踏み出さなくちゃ見えない。
       /{//|>        イ |: :| \} >-\
            /\{ | : :> <     | : :|ト: :}:Λ:| |
             | : |   ノ       | : :|  / /__-=-__
            xニ| : | ⌒'ー   - | : :| /ニニニニ-_
           /ニニ| : |           | : :| ニニニニニニニ-
<  >― 、      {ニニ| : |        j : :jニニニニニニニ-_
..Υ / フ\    {ニニリ :,′       / : /ニニニニニニニニ
 |/ /,>┐\   }ニ/ /:i:x.,_      _/ : /ニニニニニニニニ/
../ / / 厂 : : : \ノ-/ /ニ\:i:i:i:i:i:i:i:i:i/: :.んニニニニニニニニ{
.∨    { : : : : : : : >、/ニニニニニ./: :/ !ニニニ{ニニ/ニニニニ」
  \  \ : : : / ;ニニニニニニ/: :/:..:|ニニニV/ニニニニニ
   >-  \/_:/|: |ニニニニ-/: :/.:..: |ニニニ/ニニニニニニ
.     ⌒\   V|: |ニニニニ/: :/-|: : |ニニ∨ニニニニニニ
.         `、  .|: |ニニニニ: :/二|: : |ニニニ{ニニニニニニニ
          `、 |: |∨ニニニl: :{二 |: : |ニニニ{ニニニニニニニ
          `、 |: |. ∨ニ-八: {ニニ|: : |ニニニ{ニ- ''i~ ̄ ̄´~"
55 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 19:48:24.41 ID:g5vUk4Qo0
           _  -――--――-
             ⌒>-―-          ヽ
          /               ┴-、
         / /    /      ヽ   \  \
       / /    /   } }       Y   ヽ
      .///          ノ j  l |   i
      / //      j    //|  }  l           l
     {      / / l/  //斗‐ ∧ }ハ    `、   i
       i     -―-|  // ノノ/_} j }    \ い
        j |  _‐-|   /  ,,x巧笏ミァー   \ \ハ
        /|  |_,,シ丐ミ /   " 弋)ソ,,ノ` {   | `トミニ=-
     ./ //l 癶. 乂リ/      "` / 八   |\ \ }}        綺麗事を嫌う者は、
     / / 八ト\ ''‘"  "       // | \ l  ヽ  ノ      大抵の場合、潔癖症である。
   / ///} |个\     __     / イ } j__ { \\}\}
   ̄ /{/ ノノi |ノ}\__‘ `_ /斗ノ j__У⌒ く _ノノ
      {  ̄ l |''" ̄へへへへ ̄>く// 八>< >/爻<__ノ
          rty| |.へへへへへへへ.// />< ,,xく爻爻爻<_
        弋-{::{ ! |ヘへへへへへ//  /X/⌒ヽ)::::ヽ爻爻ノ
       __ハ::「l ! |\ヘへへへく >/   //l |:::::::::::::::::::::V爻{⌒
    / へ>::川 |>< >< >< ><./  /(/ニj::::/:::::::::::::::::V从
    ノ ⌒ヽ〉λ! |>< >< >< >∨   / \:::::::::;::::::::::::⌒冖:┐
 __人{   ̄}/}(ハ| l |.>< >< >< >{/  ;ェt彡::::::::{::::::::::::::-/之ヘ_
弋::从|  爪 /  (| j|>< >/> /:/  j:::::::::::::::::::::\/。 ゚ >冖Yコ
<爻人/ノいj::::\| | lハu//| (/:::;  { {__):::::::::::::::::/ ヽ/:::::::-/之ユ_
/て ̄ ̄ ゙̄、{:::::::::|  |/{ノ::U:::::::j  八i::::::::::::::::::::/   ∨/ ・>冖Yコ
ニニ\___!::::::::|  j以 {::::::::::::{ /:::::\::::::::::::/ |l  〈。 ゚/:::::::::::∧
ニニニニニニ〈〉.i:::::::ノ ノリl l l:::::::::::: ;::○::::::::::{::::/  j l  ∨:j::::::::::::::::∧
ニニニニニ〈〉 |::::/::::::j } ∧:::::::人{::::::::::::::::::i:/  ,  | } ∨:::::::::;;;;;;;;::∧
ニニニニニ〈〉  .!::::::::::::::::ハ ∧::::::::::::::::::::::::::::::{ / / |ハ {/ ̄:::::::::::::ハ
ニニニニニ〈〉  .i:::::::::::::::以∨∧::::::::l\:::::::::::::∨ /  丿  ∠;;;;;:::::::::::::::::::丿
ニニニニ〈〉  ☆|::::::::::::‖=[∨∧::::::トハ \:::::::::∨ .人 人ノ{-ミ 。ヽ::::::::/
ニニニニ〈〉    |:::/::::‖   ∨∧:::::以\ \:::{\{爻爻爻}:::::ヽ }/
ニニニ〈〉    |/::://     .∨∧::::::::::::::\<爻爻爻爻ト廴::::}シ
ニニニ〈〉 .☆ /:::://十┼十宀∨∧:::::::::::::::/ ̄""{爻爻爻く:/{
ニニ〈〉    /:::://          ∨∧::::::::〈/⌒\ j从爻爻( し〉
ニ〈〉    ./:::://_______ ∨∧::/:::::::::::::::::\{爻j厂
7〈〉   ☆./:::://{()}:{()}:{()}:{()}:(∨∧:::::::::::::::::::::::::::∨ソ
⌒`〜--/::::// ̄ ̄ ゚̄。 ゚̄。 ̄ ̄ .∨∧:::::::::::::::::::::::::::{
56 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 19:56:18.48 ID:g5vUk4Qo0
                   _   --―--
                  ⌒>''"´ ̄      \
.              /    /  /.     |┐ヘ
           /     /   /      ||  \
.            /     /  /           ||
           //,      /          八     |
.         / /   /  /   /         \   |
          /   / |.    /Λ /           ト
           /   /ヽ|   / _/  /      \ |ハ
        / イ Y示jイ /}/ ̄ /Λ/l   /    ト\ |
            ノ 圦 沁|/  斗r笊テxk /  |   |  ト┬―       自スレというのを持つ度に痛感するけれど、
        / イ |ハー    乂ツ ノ Λ  |八 |\| 八     どうにもボクの暮らしぶりは言語化に足るほど大したものじゃあないな。
          |/Λ八 `       /-イ: : \ 乂 \  \ _ノ
         / :/::/ )ノ\      / // | \{ )ン八⌒爻(         ドラマチックでもロマンチックでもなく、
        /: : :/:/       ー</ : //-- |: :|-\/メ爻爻爻彡イ   かと言って無意義と言い切るような暗澹たるモノでもない。
  乂__――彡       __[ー/{\:/Λ-- |: :|-//爻爻爻爻爻(_
     // ̄        }ー{\ノメ爻爻乂ノ|: :|ーΛ V爻爻爻/⌒  それはきっと恵まれていることではあるんだろうけれど、ね。
    /: :/             〈ー人爻爻爻爻爻人 ∨_Λ ∨爻爻(
.   {: : {     __ //ノニヽ爻爻爻爻爻}\\爻 ∨爻爻\
    \乂    ⌒>ー 彡/ニニノ爻爻爻爻爻八 \\ {メ爻乂⌒
.        /// /--/ニニ⌒ニア爻爻爻/ Λ \爻八(⌒¨´
       }爻爻爻廴 /ニニニニ/爻ア⌒ニ/ /二\ \  \
.     _ノ爻爻爻爻∠:::::::::::\ニニニニニニ/ ハニニニ\ \  \
.     ⌒ア爻爻爻/\ニニ\:::: \ニニニ./  {ニニニニニニ\ \   i
     ⌒)爻ア⌒7\:::::::\ニニ}::::::ノ⌒ニ/   |ニニニニニ/  \  V!
     イ/ニニニニニニニ\:::::::}ニ}/ニニニ;   |ニニニニ/ニ|    ∨ {
     {ニ/ニニニニニニニ}::: ノ/ニニニニニ|   |ニニニ/ 三|    } 乂
.      ∨ニニニニニニニニ/ニニニニニニニ|   |ニニ7三三|    八   \
        }ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ |   |ニニ{ 三三|    /  ∨\ }
      \ニ>''"´{ニニニニニニニニニニニ|八 |ニニ乂 三 |  /    }  }
              ∨ニニニニニニニニニニニニ\ニニニ\ニ|     ノ  ノ
               マニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⌒>- __
                  |:マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                  |:i:iマニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>''"´ ̄ ̄ ̄ \
                  |:i:i:i:マニニニニニニニニニニニニニニニ /   >''"´ニニニニニ\
                  |:i:i:i:i:iマ ニニニニニニニニニニニニ/  /ニニニニ>''"´ ̄ }
57 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:04:14.67 ID:YiMuqg/ho
      /: /: : : : : :ハ: : : : ハ:{ ヽ:ヽ: : : :ハ: : : : : ヽ:ハ
       {: :l : : : :/: ハ: : : ハ:!   }ハ: : :ハ: }: : : : }: :!   
       |: : : : : :ハ:{  ヽ: { {  j  }: /  Vi: : : : j :j
       l: :! : : :√V ̄ ーV´    ̄′ ̄`ハ: : :イ: ′  
      V:ヘ : : |'〒=ミ      彡==〒┐: /: : |    わたしは潔癖症だったのか・・・ズボラだと思ってたのに
       }: |: :ハゝ{:::::;:}        {::::::;:} /:ィ: : l :|
     /: /: :ハ  ゞ‐'′       ゞ‐‐' ´ !: : :V    
    /: /l: : :ハ """"     ´   """"" 人 : ト:\  
   /:/ !: : : : ゝ._    ─     . .ィ : l: : :l \ゝ
  /   ,′:' : : /: /: 二T ー─  Tニ: ´:i : : : :l: : :l   `  
        l : /: : :/: :/ V     V \: : : : :ヽ: :ヽ
     /: /: : /\   ヽ    /   > ヘ: :ヽ: :ヽ
     /: /: : 人_ `ヽ  ヽー-:7  - ´    イ: :ヽ: :ヽ
     /;ィ: : /::::::::/`ー-- 二 ∨二 ̄ -‐┬::´::::}: : : ハ: :ヘ
   /://;/: i::::::::V         {}        V:::::::::}: : :ヽヽ: \
  ///ハ: : !:::::::::{        {}       }::::::::::}: : : ヽ \:ヽ
   /  {: : {:::::::::{       {}       }:::::::::::}: : :ト: \ ヾ
 /   {: :V::::::::::{       {j         !:::::::::::}: : ハ: :ヽ
      {: : {::::::::::{            /    }:::::::::::V: :! ヾ`ヾ
     Vハ!::::::::::{         /      }:::::::::::V ノ
      V,::::::::::::{                  }::::::::::::}レ
        l::::::::::::{ /           ヽ }::::::::::::}
        !::::::::::::/                \:::::::::::::}
      {::::::::::/               ヽ::::::::::}
      {:::::::::ゝ                  ィ:::::::::::}
58 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:11:42.76 ID:g5vUk4Qo0
                                               _
                                           '"⌒   ̄`ヽ―-
                                       /            \
                                     /            \   \ ヽ
                                     /        |      ヽ     ヘ         おや、まさかこの滑稽なポエット気取りにコメントを頂けるとはね。
                                     /       l   l l | ; ト     \ヘ
                                  / l   | |  |  l/ } Y }  \ \_ノ       ここで言う潔癖症とは綺麗好きとはまた違った意味合いさ。
                                       { |  l l |   j .イj /yf笊ミx/    <_ ノ
                   _   / /         {ハ い   |斗‐  l/j/ ,癶沙リ、`}个ミ \-‐''"       そもそも綺麗事を嫌うのはどういった心理か?
                  ┌‐-ミヽ(( / {   -―‐ァ   い  l  从,,二ヽ{      '"` ノノl | `〜ミ=-    相手の偽善を疑うからか、或いはその楽観主義に腹が立つからか。
                    §“ \\{/斗―- {_   i lノ_,ソ癶沁 .:、      /} }  ミー-\
                       ∫.   トr''~~ ̄ ̄~\ヾl|    }丿 ∧⌒…"      ,  /} j\⌒ヽ             __     けれど偽善を嫌うのは、相手に真摯な姿勢を求めているからに他ならないし、
                     i :.   | l§    §|||||   / //   \     ‘ー;;;   イ|//八ミミx,,,,,_  __   ''" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   楽観主義を悪く思うのも舐め腐った態度に首を傾げるからこそだろう。
                   l§   | |∫     δ|l||| / /{ / } l l >-  _/-/ /      ミー----‐'''" __...........__ )
                       l∫   l | :.     ∫|||l|     { j/| |ノ人 _))=辷/ /ニ=―-ミ_ ̄ ̄ ̄ ̄___  -―< ̄`ヽ   言ってしまえば根本的に真面目過ぎるが故の弊害……、
                     |δ  /| |§/)   §||||          } } o/ ̄ ゚*。。/ /Χ/     ヽ  ̄ ̄ ̄        ̄~`〜ミ\     それは充分潔癖症と呼ぶに足る在り方だと、ボクは思う。
                     └-ミ{ i| l//   : ||||        /l j{o{    θ/ / /⌒j!      iミx,,,_        ノ     `ヽ
                        } j/ /_    ∫l|||       / .j { いミニニ/ , /::::::::{{┴--  _V   _ ̄ ー--<       }
                       {   "/  ̄`丶、.|lj!     /-/l 八:::oV/ j  {:::::::::::}厂l~''冖ーミ〕ミ   ̄ ̄~`ヽ、 \       __
                            \   ヽ             /::::{:::い. \::o/{ {八::::::::jjミ∧\:::::::::::L \ \      \ \._/ ノ /)
                         ヽ _ }_      f^i /:::::人::\ \ヽ::::人 {:::::\:ノハ/ ∨:::>ミ:::}   \ \ __/ ̄ ̄  /) //
                      ,,x<ニニニ>ミヽ__  人/へ::::::::l:::::::\ ヽ}:::::o\::::::::{レ∧ \V/: : : : i \   斗0/7   ⌒\// ./-――-、
59 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:17:45.52 ID:YiMuqg/ho
      /: /: : : : : :ハ: : : : ハ:{ ヽ:ヽ: : : :ハ: : : : : ヽ:ハ
       {: :l : : : :/: ハ: : : ハ:!   }ハ: : :ハ: }: : : : }: :!
       |: : : : : :ハ:{  ヽ: { {  j  }: /  Vi: : : : j :j
       l: :! : : :√V ̄ ーV´    ̄′ ̄`ハ: : :イ: ′   上でも北斎のAAでちょこっとコメントしたぞー
      V:ヘ : : |'〒=ミ      彡==〒┐: /: : |
       }: |: :ハゝ{:::::;:}        {::::::;:} /:ィ: : l :|
     /: /: :ハ  ゞ‐'′       ゞ‐‐' ´ !: : :V     あー・・・自分では適当なつもりなのに真面目って
    /: /l: : :ハ """"     ´   """"" 人 : ト:\   たまに言われるのはそのへんのせいか・・・
   /:/ !: : : : ゝ._    ─     . .ィ : l: : :l \ゝ  善を謳うからには、それに基づいた何かが必要って
  /   ,′:' : : /: /: 二T ー─  Tニ: ´:i : : : :l: : :l   `  考えてしまうから嫌うんだと思うんだけど、その考え方が
        l : /: : :/: :/ V     V \: : : : :ヽ: :ヽ    潔癖ってことね
     /: /: : /\   ヽ    /   > ヘ: :ヽ: :ヽ
     /: /: : 人_ `ヽ  ヽー-:7  - ´    イ: :ヽ: :ヽ
     /;ィ: : /::::::::/`ー-- 二 ∨二 ̄ -‐┬::´::::}: : : ハ: :ヘ
   /://;/: i::::::::V         {}        V:::::::::}: : :ヽヽ: \
  ///ハ: : !:::::::::{        {}       }::::::::::}: : : ヽ \:ヽ
   /  {: : {:::::::::{       {}       }:::::::::::}: : :ト: \ ヾ
 /   {: :V::::::::::{       {j         !:::::::::::}: : ハ: :ヽ
      {: : {::::::::::{            /    }:::::::::::V: :! ヾ`ヾ
     Vハ!::::::::::{         /      }:::::::::::V ノ
      V,::::::::::::{                  }::::::::::::}レ
        l::::::::::::{ /           ヽ }::::::::::::}
        !::::::::::::/                \:::::::::::::}
      {::::::::::/               ヽ::::::::::}
      {:::::::::ゝ                  ィ:::::::::::}
60 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:27:01.47 ID:g5vUk4Qo0
                              /              \ ヽ  \
                        /  /             } } )__
                           /             / /   \⌒ヽ ヽ
                        / /     /  /           ヽ    Y
                     / / /   /  /               }
                    / / /   __ / / /      /        }    l/(_}ノ}            いいや、それは分かっているよ。
                   _,,x彡  /    //ヽ/ /    / /       j   |   ノ_,,,      キミは名前欄が特徴的だからね、この板に於いては。
                        /    乂__xzx,,ヽ /   /_/}  ノ}  |  l   |   -<
                   / / {//|}{ {沁Y/  /  ̄~~7〜 / / |  j    {γ  ヾ ヽ   ただボクの格言を気取った詮無い言に反応が来る想定をしていなかっただけさ。
                ー-‐''"//}/八|“,,弋リ/ /  __二/_//   l  {   lソ   い 乂
                    {  ノ{ イ \  //   '"~ち笏ミYj,,_/  八 | l  乂    }  ̄   そもそも、適当なつもりという台詞がいい加減さに欠けるように思うけれどね。
                      ̄ く| | l     ,.::    弋シ,,メ'"⌒  l \乂{乂 ̄  ヽ乂        それは客観性のある自己評価だから。
                     ー-‐彡j l八          "“` //{  |  { \ノ__,,,_   ト} ̄
                       < ノ/| \  ヽ       ̄不 八 个ミ乂⌒    ヽ {       そうだね、飽くまでボクの考えだけれど……、
                       ⌒フノ <::::\   __ -‐'" |  / \|'"  ̄ )Y  ト {\  それを自分の中で完結させるなら立派な志、自室の掃除に拘る綺麗好き止まりだ。
                       ̄{イ(| \::::::T ̄ヽ  /アj/ ./       ヽ   /)ノ::|⌒
                            ||  jハヽ::|ヽ ./:::::/(/ / ミ__r〜ミ__ヽ}ヽ从:::::::|      しかし相手に価値観を押し付けるのは潔癖症染みている。
                            || ノ:r-┴<::::::::ム/ /〜)::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::丿  
                            | j /:::○::::::::::\/:::/ /:::::::::::::::/::::::::\::::::::/               悪いとは言わないがね。
                }\  人    |ノ/:::/゚*。::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::\       真面目さは長所でも行き過ぎると空気の読めない人間になってしまうこともあるってだけの話さ。
              /(ノ_ Y   )  .ハ{::/:::::::゚*゚“…''゚/ /):::::::::{::::{:::::::::::::::::::::::::::入
              /::::∨ヘヽ  )ーj 八{::::::::::::::゚*。,,,/ ‖::::::::::人::l::::::::::::::::::::::::::《/》
             _/ /::::::∨ヘ}  (イ::j |ヘ::::::::::::::::::::;゙  ;:::::::::::::::::::::::乂:::::::::::::::/ ∨::乂
        `ー/ /:::::::::/::/  丿:| | |:::\:::::::::::::;  j::::::::::::::::::::::::/:::不・__・ ゚/:::::::::::ヽ__
61 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:33:26.26 ID:YiMuqg/ho
      /: /: : : : : :ハ: : : : ハ:{ ヽ:ヽ: : : :ハ: : : : : ヽ:ハ
       {: :l : : : :/: ハ: : : ハ:!   }ハ: : :ハ: }: : : : }: :!   
       |: : : : : :ハ:{  ヽ: { {  j  }: /  Vi: : : : j :j     名前欄に突っ込まれたのは初めてだ・・・よく見てるなあんた
       l: :! : : :√V ̄ ーV´    ̄′ ̄`ハ: : :イ: ′  
      V:ヘ : : |'〒=ミ      彡==〒┐: /: : |    私も名言っぽくいろいろ言ったりしてたからちょっとシンパシーがだな
       }: |: :ハゝ{:::::;:}        {::::::;:} /:ィ: : l :|
     /: /: :ハ  ゞ‐'′       ゞ‐‐' ´ !: : :V     いや・・・どうだろ、適当なつもりっていうのはつまりは適当だと自分では
    /: /l: : :ハ """"     ´   """"" 人 : ト:\   思っている以上の意味はないけど・・・でも自分より適当なのは
   /:/ !: : : : ゝ._    ─     . .ィ : l: : :l \ゝ  流石にひどいなと思っているわけでもある
  /   ,′:' : : /: /: 二T ー─  Tニ: ´:i : : : :l: : :l   `  
        l : /: : :/: :/ V     V \: : : : :ヽ: :ヽ    なんか昨日もあくまで僕の考えだけど、ってskpで話したやつがいたんだけど
     /: /: : /\   ヽ    /   > ヘ: :ヽ: :ヽ    あんたじゃねーよな?
     /: /: : 人_ `ヽ  ヽー-:7  - ´    イ: :ヽ: :ヽ
     /;ィ: : /::::::::/`ー-- 二 ∨二 ̄ -‐┬::´::::}: : : ハ: :ヘ   でもよ、何か心に強いものがないくせに大層なこと言われると
   /://;/: i::::::::V         {}        V:::::::::}: : :ヽヽ: \   腹たたねえ?
  ///ハ: : !:::::::::{        {}       }::::::::::}: : : ヽ \:ヽ
   /  {: : {:::::::::{       {}       }:::::::::::}: : :ト: \ ヾ    空気は精一杯読んでるつもりだけど、時々失言しちゃって困るよ
 /   {: :V::::::::::{       {j         !:::::::::::}: : ハ: :ヽ    
      {: : {::::::::::{            /    }:::::::::::V: :! ヾ`ヾ
     Vハ!::::::::::{         /      }:::::::::::V ノ
      V,::::::::::::{                  }::::::::::::}レ
        l::::::::::::{ /           ヽ }::::::::::::}
        !::::::::::::/                \:::::::::::::}
      {::::::::::/               ヽ::::::::::}
      {:::::::::ゝ                  ィ:::::::::::}
62 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:43:50.33 ID:g5vUk4Qo0
.              /  /  /                    \
           /  /  //   /  /          |           `、
.        /      / /   /  /         |         `、
        /    / ,  /       /  /   /       j            `、
            / / /   ′  /       /   /    Λ  | |     |   `、
.           / / /   l   /  / |   /  /    / ∨  | |    |  Λ    案外、ヒトはヒトをよく観察しているものさ。
             {/ ‖ /. | /  /ー- /  /| / / 斗--  | |  | / `、 他者を認識する事で、ヒトは初めて自我を確立させられる。
         /   { /   / ∠_ | /`ヽ ノ / 7  __ ∨| |    {   `、
           {   /   /ー=灯Τ圷k、/ 〉 ヘ }/xf 爪刀⌒ト | |\\  `、  へえ、奇遇というのも……いいや、これもセカイの選択のひとつ、か。
          //     .i^Y 乂しノ / / /     Vしノ / ノ八 |  \  )}
.        _,/ / /   ./ | |    / / /          // : | \⌒ミ=--   ボクは所詮、己の内に湧いた感情を具現化させているに過ぎないけれどね。
.         __,. イ /   /: :{  、  j  j  j   / )  / /! /:|/ 「 \ \      ポエマーを僭称するのも烏滸がましい、ただの痛い奴さ。
           ///  /:.:.込  \ |  |  |  ./ /     / j/:Λ  乂   )}
.            {( /,.ィ: : : /:.⌒}\   |  |  |'=/ /    .イ^/: : ::j八  ミ ,_          自分を中心に物事を測っているんだね。
          ー '゙/: : : /: :/: :へ \    し /   < / /: : :./  `ー         他人に流されて生きるより余程健全に思えるよ。
            /: : : :/: :/-=ミノヘ      { イ |Λ/: : : /
.         /: : : //:.:/    \Λ     廴 xく /: : : :/           生憎だけど、ボクはそんなに外交的なタイプじゃないな。
.         /: : : / ノ:/       ∨/ニ7=ァァ彡 /: : : :./          自分の考えであるのを強調したのは、思想を押し付けたくなかっただけさ。
.       /: : : / . : /_{         Y///// Λ/ //: : :/〉 ー-=ニ., _
     /: :/ /:/:i:i:i:ヤ   _     }////////}: /:/: : :/ マヘ      `丶        業腹になるのも、全く理解できないじゃないよ。
.    / : // /  ̄⌒Λ /ニニニニ=- //////^Y /: : :/   マヘ       ∨    けれど発言だけで他人に対する評価を決めてしまうのも面白くない。
.     /: :/ /      /:i:i∨ニニニニニニノ\_/ニニ}/: : /    マヘ              
    :/ /     /:i:/ヘニニニニニ」ニニニニニ/: :.:/    ___j/Λ /    |         失敗は誰でもするさ。
  /: /      /:i:/   }-/ニニニニ}ニニニニ/: : :/ニエニニニ|¨¨∨    |      大切なのはそこから何を見付けられるか、だろう?
 / : /;′    {:i:i:ノ    }/ニニ/ >くニニニニ/: : :/ニニ」「ニニニ「゚゚゚゚゚ヘ     |
./ : / : ′     Λ     /ニニ/ /ニ-}ニニニ.: : :/ニニ」「ニニニ∨//}-_ L
: : /| |     {_ノ      乂ニニ/ /ニニ{ニニニ|: :/ニニ」「ニニニニ∨ノニニニ}
: / :|: :|                }ニ{ /ニニ八ニニニ|: :|ニニニ」「ニニニニニLニニニ{
/  l: :|             {ニ}ノニニニニ}ニニニ|: :乂ニニ」「ニニニニニ| ̄⌒ へ、
.   |:|             ∨ニニニニノニニニ|:/Λニニ」「ニニニニニ{ニニミx_ノ
63 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/15(金) 20:49:40.96 ID:YiMuqg/ho
      /: /: : : : : :ハ: : : : ハ:{ ヽ:ヽ: : : :ハ: : : : : ヽ:ハ
       {: :l : : : :/: ハ: : : ハ:!   }ハ: : :ハ: }: : : : }: :!   
       |: : : : : :ハ:{  ヽ: { {  j  }: /  Vi: : : : j :j
       l: :! : : :√V ̄ ーV´    ̄′ ̄`ハ: : :イ: ′   だよな、見て無いようで見てるよな、だからこそ恥ずかしい言動は控えるべきだ
      V:ヘ : : |'〒=ミ      彡==〒┐: /: : |    自分で思う自分も、他社から思われる自分も善くあるべきだ
       }: |: :ハゝ{:::::;:}        {::::::;:} /:ィ: : l :|
     /: /: :ハ  ゞ‐'′       ゞ‐‐' ´ !: : :V    まぁ、最近は全然なんだけどな
    /: /l: : :ハ """"     ´   """"" 人 : ト:\  
   /:/ !: : : : ゝ._    ─     . .ィ : l: : :l \ゝ  詩人は自分の中のものをいかに表現するかだと思うけどな
  /   ,′:' : : /: /: 二T ー─  Tニ: ´:i : : : :l: : :l   `  痛いやつとは紙一重ってやつじゃね 
        l : /: : :/: :/ V     V \: : : : :ヽ: :ヽ
     /: /: : /\   ヽ    /   > ヘ: :ヽ: :ヽ    自分ってものさしがねーと周りを測れねーだろ
     /: /: : 人_ `ヽ  ヽー-:7  - ´    イ: :ヽ: :ヽ   それは誰しも一緒だと思うけどな
     /;ィ: : /::::::::/`ー-- 二 ∨二 ̄ -‐┬::´::::}: : : ハ: :ヘ
   /://;/: i::::::::V         {}        V:::::::::}: : :ヽヽ: \  もちろん人を測るときは色んな面をみてすべきだと思うけどさ
  ///ハ: : !:::::::::{        {}       }::::::::::}: : : ヽ \:ヽ  ってそう思うとやっぱ考え方が潔癖だな、私
   /  {: : {:::::::::{       {}       }:::::::::::}: : :ト: \ ヾ
 /   {: :V::::::::::{       {j         !:::::::::::}: : ハ: :ヽ    見つけられたのは、うかつな発言ってのは気をつけてても
      {: : {::::::::::{            /    }:::::::::::V: :! ヾ`ヾ   防げないから、普段から中のそこまで良くないやつには
     Vハ!::::::::::{         /      }:::::::::::V ノ       本心を語るべきじゃないってことかな
      V,::::::::::::{                  }::::::::::::}レ
        l::::::::::::{ /           ヽ }::::::::::::}
        !::::::::::::/                \:::::::::::::}
      {::::::::::/               ヽ::::::::::}
      {:::::::::ゝ                  ィ:::::::::::}
64 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:00:23.68 ID:g5vUk4Qo0
               /⌒>''^゚~  _ ,  -‐''"⌒\                          /――――
              / /             \                      /――――‐
              / /  /      /         \                        /―――――     ああ、どんな場でも常にヒトに見られていることを忘れちゃならない。
             /  /  /    /     |                       √―――――        悪い意味だけじゃあなく……、
               /  /     /      |      |                   |――――――      ヒトって奴は、案外自分を見ていてくれるというのもね。
.           U /  /     / \/   ハ|                           |――――――
.           ノ /      /「 / ヽ / /イ |⌒|    |\                 /|――――――      別に意識して吐くモノでもないだろう。
          _/      ーr'笊テ_//}/_y'笊`Y|  ||⌒              /::.|――――――     言いたいときに言えばいいさ。義務でも責務でもない。
.          / 7   /  ノ 八 Vソ       Vリ ,,ノ:|  八|     _____   / ::.:|――――――
        { / / _彡く.: : :\     丶   ノイ ∧    / ::.::.::.::.::.::.::.::.::\/::.::.::|――――――       そうだな、その意見は実に正しい。
        <⌒¨ア⌒7} : } ⌒         _,厶|/  \  / :: /::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::|――――――   それを認めて、言い方を変えよう。ボクはむしろ詩人になりたくなんてないのさ。
            }/}ノ}   ; : 込、   └ ’  /二=- -‐……::/::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::|――――――      ボクの言葉は作品なんかじゃないから。
            ノイ /: : :八::>    ィ√::.::.::.::.::.::.::.: /::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::|――――――
                |/: :/\{     〕ニニ厂::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. /――――――      その物差しも、勝手に生まれてくるわけじゃないだろう。
              //\::.::.::.:\/::.::.:: /ニニニニ\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/――――――‐     他人のお古をそのまま何も考えずに使い続けているヒトもいるさ。
             //   /⌒>/::.::.:: /⌒\  \二二\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/―――――――
.           /: :/  x爻x_::.::.::.::/ニニニ }/ 二二 |― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――――――――――     勿論、ヒトはヒトの影響を受けていく。
        /: :/( ̄ )爻爻二二r<´二二二 /⌒ 二二 |―――――――――――――――――   けど、どう影響を受けるかの最終判断は自分で下さなくちゃならない。
  ___/: :/ 〈    爻爻二二ニニニニ/二ニニニニ|―――――――――――――――――
. : : : : : : :. :./    {   爻爻二二二二 /二二二二ニニ|――――――――――――――――/     そうだね。話を聞くにボクもそう思うよ。
: : :/ ̄ ̄      ∨ /ニ厂`''<_二/二二二二二二∨ー――――――――――――――‐/     別に悪いことじゃない。それも個性で、人間性だ。
:/             └{::.:|ニ{-=ニニ ̄i:iΛ二二二二二二/Λ ー――――――――――――‐/
               /::.:|:/ニ人-=ニニ∨i:i:i:\二二二二二二=\―――――――――――‐/             実際、それは大切だろうね。
            /::./ー|ニニ\-=ニ∨i:i:i:i:i\二二二二二二二=- ―――――――――/          誰にも受け入れて貰うことなんて、結局出来ないんだ。
.           //― |二二-∨ニニ∨i:i:i:i:i:i:\二二二二二二二二=- ー―――――‐{_     自分にしたって……何もかもを受け入れて生きていくことなんて出来ない。
            /ーーー|二二二∨ニニ∨i:i:i:i:i:i:i:i:\二二二二二二二二=-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
65 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:16:29.64 ID:YiMuqg/ho
      /: /: : : : : :ハ: : : : ハ:{ ヽ:ヽ: : : :ハ: : : : : ヽ:ハ
       {: :l : : : :/: ハ: : : ハ:!   }ハ: : :ハ: }: : : : }: :!    悪い意味だと監視社会だからな・・・いい意味の方はあえて言わない
       |: : : : : :ハ:{  ヽ: { {  j  }: /  Vi: : : : j :j
       l: :! : : :√V ̄ ーV´    ̄′ ̄`ハ: : :イ: ′   個人的にはもっと言いたいんだけど、恥ずかしさと忙しさとやるせなさが
      V:ヘ : : |'〒=ミ      彡==〒┐: /: : |     そうさせてくれないんだよな
       }: |: :ハゝ{:::::;:}        {::::::;:} /:ィ: : l :|
     /: /: :ハ  ゞ‐'′       ゞ‐‐' ´ !: : :V     作品として世にだすだけが詩人とは思わねーけどな、周りが勝手西陣って呼ぶだけで
    /: /l: : :ハ """"     ´   """"" 人 : ト:\  
   /:/ !: : : : ゝ._    ─     . .ィ : l: : :l \ゝ  自分で考えたつもりが、誰かのものさしをそのまま使ってるだけってこともあるか・・・
  /   ,′:' : : /: /: 二T ー─  Tニ: ´:i : : : :l: : :l   `  
        l : /: : :/: :/ V     V \: : : : :ヽ: :ヽ    潔癖は他社を許容できない、偏屈な考えだと思ってしまうから、改めたいところだけどな
     /: /: : /\   ヽ    /   > ヘ: :ヽ: :ヽ
     /: /: : 人_ `ヽ  ヽー-:7  - ´    イ: :ヽ: :ヽ   何もかも受け入れるのはそれこそきれいごとってやつだな
     /;ィ: : /::::::::/`ー-- 二 ∨二 ̄ -‐┬::´::::}: : : ハ: :ヘ
   /://;/: i::::::::V         {}        V:::::::::}: : :ヽヽ: \
  ///ハ: : !:::::::::{        {}       }::::::::::}: : : ヽ \:ヽ
   /  {: : {:::::::::{       {}       }:::::::::::}: : :ト: \ ヾ
 /   {: :V::::::::::{       {j         !:::::::::::}: : ハ: :ヽ
      {: : {::::::::::{            /    }:::::::::::V: :! ヾ`ヾ
     Vハ!::::::::::{         /      }:::::::::::V ノ
      V,::::::::::::{                  }::::::::::::}レ
        l::::::::::::{ /           ヽ }::::::::::::}
        !::::::::::::/                \:::::::::::::}
      {::::::::::/               ヽ::::::::::}
      {:::::::::ゝ                  ィ:::::::::::}
66 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:27:03.09 ID:g5vUk4Qo0
             __( //    -=‐-  _
.          / ⌒ <⌒     ⌒"'〜<⌒
            /   //  \     \
.        / /                \     \          世の中が窮屈なのは今に始まった話じゃないさ。
        / /      |                \    \    まあ幸いなことにこの鳥籠は広い。翼を広げるくらいは容易だ。
      /   /    |    |             ヽ  \ \         いいさ、全てをひけらかす必要はない。
     /    / /   |    |                ヽ
    / /   | / |   斗-―‐ト \   \         }    多忙ならば仕方がない……が、恥じ入る必要性は感じられないな。
.   / /    xー-| |    | \ |\  \   \  }    乂          嘘偽りない己の言葉だろう?
  / ′     |  | |    |  xセ笊ミk,_  \   \ 乂   \>-  それを否定するのは、自分自身を否定するのと変わらない。
.  ′|  | ├ミ |八   イノ刈   j「⌒トー-    `` ー-   \
  { 八   ノ _ノ7f沁 \  乂ソ メ / ノ、   | _ \_   \ー---          周り、ね。
     \  八 ,, Vソ   \\   '' / |: :\  |    ̄ ̄    \     それこそ、孤独と同居するボクには関係のない話だな。
     _,,.ノ    \_ 、             |: : : :\乂_   \⌒\ ヽ
    ⌒/ / ハ⌒            : : : : |    \    \  \乂_
.     // / |八   _         从 : :八 Λ  {⌒ ー-  -‐        /   親に教えられたモノを信じ込むように、
       { {Λ|: : :\  `         \ : : \ \乂 : :\             //      世間の常識に則るように、
       乂  \: : :.\      イ   {:\: : : :\ : : : : : :`` ー- . . . .__ ///   それがいけないというわけじゃない。
          {⌒\: :`ぅせ_      { : :\: : : : \ : : : : : : : : : : : : : : : : ///  けど、知らず知らずの内に思考を放棄している可能性は、誰にもある。
              乂: :>''" ̄\「ニニニニニニL :ノへ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :////
              /      V‐=ニニ=‐''〈Λ   \ : : : : : …ー--- : : : :.//// /    改めたいならそうするといい。それも自由だ。
           /        ∨\    V/\_/ニ>- : :_ : : : : : : : //// /:i  でも、焦らないことだ。焦って自分を変えようとすれば形は歪になり、
          人        }V/\   V////ニ/ニニΛ: : : : :ー-=//// /:i:i      心はあっさりと崩壊する。
          {ニニニ=ー- _へトミ/\////ニ{ニ{ニニΛ ̄―--ノ }/ /:i:i:i
          \ニニニニニニニニ「〈〉\////ニニ{ニニ{ニニΛ  / ノ /:i/     綺麗事を嫌うキミには今更な文言だったろうね。
           {\ニニニニニニニ|ニニ〈〉\/ニニ{⌒V^〉ニΛ ノ  {  .// /   信じるモノを絞り込み、誤らないようにする。それだけで世の中はおおよそ生きやすくなるだろう。
            }ニニニニニニニΛ二二〈〉ニニ{\ Λニニ/{   乂/ //
            {ニニニニニニニニΛニニ/ニニ.{ニニニ}ニ//\    //ノ
67 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:42:55.79 ID:YiMuqg/ho
      /: /: : : : : :ハ: : : : ハ:{ ヽ:ヽ: : : :ハ: : : : : ヽ:ハ
       {: :l : : : :/: ハ: : : ハ:!   }ハ: : :ハ: }: : : : }: :!   
       |: : : : : :ハ:{  ヽ: { {  j  }: /  Vi: : : : j :j     どうかなぁ・・・人によってトリカゴはすごく大きさに差があるように感じる
       l: :! : : :√V ̄ ーV´    ̄′ ̄`ハ: : :イ: ′  
      V:ヘ : : |'〒=ミ      彡==〒┐: /: : |     周りから嘲笑されるとね、自分の意見も否定したくなってしまう生き物なんだ
       }: |: :ハゝ{:::::;:}        {::::::;:} /:ィ: : l :|     人間って生き物は
     /: /: :ハ  ゞ‐'′       ゞ‐‐' ´ !: : :V    
    /: /l: : :ハ """"     ´   """"" 人 : ト:\    独りこそ、周りを意識しなければ行けない生き物なんだぜ・・・
   /:/ !: : : : ゝ._    ─     . .ィ : l: : :l \ゝ
  /   ,′:' : : /: /: 二T ー─  Tニ: ´:i : : : :l: : :l   `   思考放棄はだめだな、考えることができないなら、人間じゃなくて獣だから
        l : /: : :/: :/ V     V \: : : : :ヽ: :ヽ
     /: /: : /\   ヽ    /   > ヘ: :ヽ: :ヽ     他者を受け入れる度量は必要だけど、年月を重ねるとどうしてもなくなってしまうんだよな
     /: /: : 人_ `ヽ  ヽー-:7  - ´    イ: :ヽ: :ヽ    でもそうだな、焦るとだいたい失敗する
     /;ィ: : /::::::::/`ー-- 二 ∨二 ̄ -‐┬::´::::}: : : ハ: :ヘ
   /://;/: i::::::::V         {}        V:::::::::}: : :ヽヽ: \  何でもかんでも信じてしまうのは何も信じないくらいだめなことだな
  ///ハ: : !:::::::::{        {}       }::::::::::}: : : ヽ \:ヽ
   /  {: : {:::::::::{       {}       }:::::::::::}: : :ト: \ ヾ
 /   {: :V::::::::::{       {j         !:::::::::::}: : ハ: :ヽ
      {: : {::::::::::{            /    }:::::::::::V: :! ヾ`ヾ
     Vハ!::::::::::{         /      }:::::::::::V ノ
      V,::::::::::::{                  }::::::::::::}レ
        l::::::::::::{ /           ヽ }::::::::::::}
        !::::::::::::/                \:::::::::::::}
      {::::::::::/               ヽ::::::::::}
      {:::::::::ゝ                  ィ:::::::::::}
68 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 21:53:21.34 ID:g5vUk4Qo0
                /~            ⌒\
               ノ⌒    _____          ヽ
                 ノ  _ノ゚⌒  「⌒ヽ         \
               r' ノ /    |  |  c{__          ヽ
              ,:’/  |     |  |   | {_      \∩ }
.           r'/   ||   |イ⌒ Λ  \__   \ ∩ |〉
            {/ /   |八  ノ ノァ'笊荻广 {__     | | | |      鳥籠なんていうのは比喩だからね。
           /|  イ⌒| \/〃 Vツノ   八   r┴く. |\    結局は捉え方さ、身も蓋もないけれど。
            { |  |ァ笊ぅ ノ\   / / {  \ /二二V⌒   或いは手狭な空間だって、心の翼を広げることは出来る。
             ノ |   弋Vヅ   ι {/::人/\( ̄ {ニニニ}  ) )
.         /(___{ |人  |:ヘ `     ι|: /::::八/}  {ニニニ}\    それもやはり他人に預けられた物差しを信じ切って、
.       /二二 {_,  \|:::人   , -  |/::: /::|::::{ /ニニニ厂      頼り切ってしまっている状態に思えるけどね。
    /二二二{     |::::::|ノ>、     |::: /::: |;'^ /ニニニ/
   /二二二-/ {     |::::::|ノ|::::::しー<|::/i-;'´ /ニニニ/}    そりゃあ、この世は孤独に厳しいからね。そこかしこに他人も溢れてる。
 /二二二二/__,{ L..,, |::::::|ノ::::::/i-i//i_r~  /ニニニニノ          けれど、いけない、とは思わないな。
./二二二二/二 {     |:: /::::/-i-i //-;'´  /ニニニニ/}ニ〉 キミは色んなことを断言するね。余程強い自分を持っているのか、過去を持っているのか。
{ニニニニニニニ {  ノ |:/|-i-i-i-i-//|r'   √二ニニニ}/
{ニニニニニニニ{,.   /::ノ|「|「|「「「|::::/   √ニニニ-/}       獣らしく咆哮することだって、時には必要なんだろうけどね。
乂二二>''^~ ̄ {__,.rー//从从从」|:::{   __ノニニニニ/]/|    けど、折角思考能力を携えて生を享けたんだ。活用しなくちゃ仕方がない、か。
.   ̄           //ニニニニ|:{__,ノ'ニ|ニニニニニ}::|
            /:: /ニニニニニ|::: |二二|ニニニニ./:::|         凝り固まってしまうのは良くない。
             {:::::{二二二二二|::: |二二|ニニニニΛ:::|     人は決して完璧になれないのに、完成した気になってしまう。
           。   \乂ニニニニ人:::|ニニニ\__/| |:::|        そんなに愚かしいこともないだろう。
              {ニニニニニニニ\二二二/:::::::::| |:::|\
              {ニニニニニニニニニニニ/::::::::: ノ |:::|⌒\__  ああ、焦りに任せて行動したのが上手く運んだ例を、ボクは寡聞にして知らない。
              {ニニニニニニニニニニ./ Λ/   |/
               Λ ニニニニニニニニニ/{//   ノ         それもまた思考放棄に過ぎないからね。
              {ニニニニニニニニニ-〈ι     /              ただの惰気だ。
              Λニニニニニニニニニニ〉
          / ̄ ̄// ̄〉/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
           〈__/〈_//____n__/
         ノ二二二二二二二二ニ=‐'':i/Λ
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/Λ
         √:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
69 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/15(金) 22:06:15.41 ID:YiMuqg/ho
      /: /: : : : : :ハ: : : : ハ:{ ヽ:ヽ: : : :ハ: : : : : ヽ:ハ
       {: :l : : : :/: ハ: : : ハ:!   }ハ: : :ハ: }: : : : }: :!   
       |: : : : : :ハ:{  ヽ: { {  j  }: /  Vi: : : : j :j
       l: :! : : :√V ̄ ーV´    ̄′ ̄`ハ: : :イ: ′   まぁ・・・結局自分のセカイを形作るのは自分自身でしかねーよな
      V:ヘ : : |'〒=ミ      彡==〒┐: /: : |    
       }: |: :ハゝ{:::::;:}        {::::::;:} /:ィ: : l :|     でも、周りに笑われても自分の価値観を保っていられるのって難しーぜ
     /: /: :ハ  ゞ‐'′       ゞ‐‐' ´ !: : :V    
    /: /l: : :ハ """"     ´   """"" 人 : ト:\   自分ってのは他者がないと確立できないと思わねーか?
   /:/ !: : : : ゝ._    ─     . .ィ : l: : :l \ゝ  誰もいないセカイで独りで生きていけるならそうでもないのかもしれないけどな
  /   ,′:' : : /: /: 二T ー─  Tニ: ´:i : : : :l: : :l   `   ほんとは断言するのってすきじゃないんだけど、どっちかといえば後者なのかもな
        l : /: : :/: :/ V     V \: : : : :ヽ: :ヽ
     /: /: : /\   ヽ    /   > ヘ: :ヽ: :ヽ     獣には獣の良さがある、ためらいがない
     /: /: : 人_ `ヽ  ヽー-:7  - ´    イ: :ヽ: :ヽ    
     /;ィ: : /::::::::/`ー-- 二 ∨二 ̄ -‐┬::´::::}: : : ハ: :ヘ    ただ、凝り固まらないようにしようとするあまり、中庸にこだわってしまうのもまた
   /://;/: i::::::::V         {}        V:::::::::}: : :ヽヽ: \   よくないんだよな
  ///ハ: : !:::::::::{        {}       }::::::::::}: : : ヽ \:ヽ
   /  {: : {:::::::::{       {}       }:::::::::::}: : :ト: \ ヾ   焦っちゃだめだけど、決断を急がないといけないっていう難しいことを求められるよな
 /   {: :V::::::::::{       {j         !:::::::::::}: : ハ: :ヽ     大人ってやつはつらい
      {: : {::::::::::{            /    }:::::::::::V: :! ヾ`ヾ
     Vハ!::::::::::{         /      }:::::::::::V ノ        考え放棄するのは寝るときくらいでいいな
      V,::::::::::::{                  }::::::::::::}レ
        l::::::::::::{ /           ヽ }::::::::::::}
        !::::::::::::/                \:::::::::::::}
      {::::::::::/               ヽ::::::::::}
      {:::::::::ゝ                  ィ:::::::::::}
70 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 22:19:20.11 ID:g5vUk4Qo0
             --- 、    __
          /      -<´   `
         >''"´                \
      /´    /           \     ヽ
      //   ./      / /
.   / /     /      / /
 ///     /      / /      |        \         そうさ、全てを形作るのは……全てを定めるのは自分だ。
/    ′       /   /         |ヽ          \         幸福になりたければなればいいし、
    |    | /  / |          l |      \     \_      不幸になりたければなればいい。誰もそれを止めない。
    |    |  / / |  |     /   | |        \ ⌒ ̄ ̄
    |      / /   |  |   __/´ ̄ |   |     \ニ- __         そうかい? 笑われるってことは他者と違う、
   ノ     |-―- .l., |  ^7 / /__.l ノ  |   \ \\ニ- _ _     唯一無二たる証憑じゃないか。
__,/ /      | __.|/|  ./ rセ 万不,厂 /     | `ト-\∨ニニニニ-_  ボクにはそれが誇らしくさえ思えるけどね。
  ̄ /   / ‐灯芹万ミ | /    VJノ / /  |  |\|      }ニニニニニ-
.   / / !   |  _乂し  j /    ''''' //   Λ  |  }     /ニニニニニニ  それは勿論、ヒトがひとりでは生きていけないのは、
--‐''"  | |  |〉"´   / `    / ///:! \乂      /ニニニニニ}ニ-    ひとりではヒト足りえないからだ。
      | Λ  |:.\             /Λ|: | |/Λ    /ニニニニノ/ニニ  人の間にいると書いて人間……なんて言葉遊びは、案外的を射ている。
     /  \|:.:|\     冖    イ  |: | 八/Λ   {_-ニニ/ニ-/ニニニ/
       }ニニ|: :| ∨`ト   _ < ノ丿 |: |/ |// _-ニニニ/ニ/ニニニニ/       そうだね、誰もいないセカイでボクは……、
      {ニ二|: :|.  ∨Λ  `ー==彡   |: : | |/__-ニニニ/ニニ/ニニニ/      孤独たるボクは、しかしきっと死を選ぶだろうな。
       ∨ニ-|: :| \ ∨Λ            |: : | -ニニニニ/ニニ/二二二{         格好付けたって、格好が付かない。
.       /: }ニ-|: :|ニニ-_Λ           __|: : | ニニニニニニΛニニニニ}
     |:.Λニ-|: :|ニニニニ-_    _-ニニ|: : | ニニニニニニ/ ノニニ二/       好きでないことを敢えてやっているのかい?
     |{ [ニニ|: :|ニニニニニニニニニニニ|: : | ニニニニニニ{ {/⌒\ {    ふうん、過去に何があったのか……分からないけれど、なるほど。
     l  ∨ /: :|-、二二二二二二ニニニ|: : | ニニニニニ<⌒::::::::::::ヽ|            キミが潔癖症たる所以かな。
      乂 ∨: : |ニ\ニニニニニニニニニ|: : | ニニニニニニ∨^::::::::::::|
         /: : : |ニニ\二二二二ニニニニ|:. l:|≧==ニニニニニ| | |^ ::|        時には獣のようになることだって大切さ。
.        /: l : : |ニニニヽ二ニニニニニニ| : l:|二二ニニニニニ| /  j |         何に拘ることもない。人生は長い。
        /: : l: : :.|ニニニニ}二二ニニニニ|: : l.|ニニニニニニニニL///
.      / : : l: : : |ニニニ{ニニニニニニニ|: : l |二二二ニニニニニ/^          どんな在り方にも欠点たるところはあるさ。
     : : : :|: : : 八ニニニ{⌒\二ニニニ|: : l :|二ニニニニニニニ/ | 〉      そんな中から何を選ぶのかも、やはり自由なんだから。
      |: : /|: : /  |ニニニ/二二二ニニニl: : j: :| ニニニニニニニ/ | Λ
      |: / |:/  .|ニニ/ニニニニニニニ乂/: :八ニニニニニ,>'′   /    計画を立てるのは決断をしてしまってからでも遅くはないだろう。
      |/  |   |ニニ{ニニニニニニニニ) /ニニニニニ,>'´  /_厂 }      大人はそんなに簡単じゃないと言うならそれまでだけどね。
      |        ニニ/ ⌒''<ニニニニニニニニニニ,>'´  ./⌒    |
            ∨\     `''<ニニニニニニ>''´   /       |       そう、休むべき場面で変に頭を捻るのは滑稽だから。
71 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/15(金) 22:36:51.57 ID:YiMuqg/ho
      /: /: : : : : :ハ: : : : ハ:{ ヽ:ヽ: : : :ハ: : : : : ヽ:ハ
       {: :l : : : :/: ハ: : : ハ:!   }ハ: : :ハ: }: : : : }: :!   
       |: : : : : :ハ:{  ヽ: { {  j  }: /  Vi: : : : j :j    幸福も不幸も感じ方次第?
       l: :! : : :√V ̄ ーV´    ̄′ ̄`ハ: : :イ: ′  
      V:ヘ : : |'〒=ミ      彡==〒┐: /: : |    他社と違うことは本来素晴らしいことだけど、現代社会だと
       }: |: :ハゝ{:::::;:}        {::::::;:} /:ィ: : l :|     マイナスステータスのほうが大きい気がするぜ?
     /: /: :ハ  ゞ‐'′       ゞ‐‐' ´ !: : :V    
    /: /l: : :ハ """"     ´   """"" 人 : ト:\   人は独りでは生きていけないって昔すっごく嫌いな言葉だったな
   /:/ !: : : : ゝ._    ─     . .ィ : l: : :l \ゝ  今も好きじゃないけど、自分ってのは相対的価値だから他者がいないと
  /   ,′:' : : /: /: 二T ー─  Tニ: ´:i : : : :l: : :l   `   かくりつできないんだよな
        l : /: : :/: :/ V     V \: : : : :ヽ: :ヽ
     /: /: : /\   ヽ    /   > ヘ: :ヽ: :ヽ     まぁ・・・綺麗事を言う人にいい思い出がなかったんだと思う、過去に
     /: /: : 人_ `ヽ  ヽー-:7  - ´    イ: :ヽ: :ヽ
     /;ィ: : /::::::::/`ー-- 二 ∨二 ̄ -‐┬::´::::}: : : ハ: :ヘ    人生かぁ・・・むしろ短いってわかってたら悩む必要もなかったのにな
   /://;/: i::::::::V         {}        V:::::::::}: : :ヽヽ: \
  ///ハ: : !:::::::::{        {}       }::::::::::}: : : ヽ \:ヽ   大人は考えることが多すぎるよ、子供みたいに無邪気でいたい
   /  {: : {:::::::::{       {}       }:::::::::::}: : :ト: \ ヾ
 /   {: :V::::::::::{       {j         !:::::::::::}: : ハ: :ヽ    でも寝る前にスマホいじっちゃうよな
      {: : {::::::::::{            /    }:::::::::::V: :! ヾ`ヾ
     Vハ!::::::::::{         /      }:::::::::::V ノ
      V,::::::::::::{                  }::::::::::::}レ
        l::::::::::::{ /           ヽ }::::::::::::}
        !::::::::::::/                \:::::::::::::}
      {::::::::::/               ヽ::::::::::}
      {:::::::::ゝ                  ィ:::::::::::}
72 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 22:50:20.47 ID:g5vUk4Qo0
                __
               ⌒>―  ̄ 二冖…‐ 、、
                       //     \`丶、
              /     /    /   \ \
             /  /         {          ヽ       概ね合っている……けど、少し違う。
           /  /     _,.               l       自分を幸福にするのも不幸にするのも、自分だってことさ。
          __,.  -‐''"_   -‐ ''"       /           |  そこに他人の所為だ、社会の所為だと理由付けをしているだけだ。
        ̄ ̄ ̄                  / /      |    |
        /⌒ ア'"   /    /  / /    /  |   |      現代社会でマイナスであることと
         /   /    /  /     /         |    人間としてプラスであることは矛盾しているかい?
      ―=彡      _,, ⌒"'ノ/  _//| |      |     まあ、社会性を意識するのも否定はしないさ。
        ―/  / /7汽ミx /   /_,斗j__  ∨ \|     ボクはただ後者を肯定しているだけだ。
        /  / / ハ  乂ン///ア^て勺厂^  V\ `ー- _
       /―彡 ///:::八 `"''        ゙ー''゙八   V \{ ̄     どんなものだって比較によって生まれる。
           /   /::::込     ヽ        / \\  \_\   不幸な目を知らない人間は、幸福には決してなれないからね。
            ノ_ノ八::::V八:ヽ  , _     イヘ从 \\(\ー⌒
        ̄ ̄    _/二{:i:<::丶.,_  <::i::i::i::i:/:i::i`く\}       まあ、分からない話じゃないよ。
      /  辷……―--<八::::i\::i::i::i::/i::i::i::/::i:i::i::i::i::i:、   大体、綺麗事を本気な顔して言うのは詐欺師と相場が決まってる。
    /  /__>''"     「`''くi::i:`¨彡i::i::i::/::/ニニニミノ\ 
   /   /└r―‐       /   ハ:::i::i::i::i::i/:/ニニニニニ\ \     長いも短いも、結局は分からないけどね。
.  /   /    ̄ア゙ _x―- ノ  /ニ}::i::i::/i:::/ニニニニニニ/  丶、   人生はいつ終わるか分からない……。
  ,゙        └彡ニニ廴__/ニニΛ::i::i::i::i/r―― ミニニニ/ Λ   `、、 それなのに未来だの過去だのに拘る必要はないだろう。
  {   {       /ニニニニ/ニニニニΛ::i::i:/Λ__  \ニ/   Λ   }}
  |  八    〈ニニニニ{ニニニ/ 癶Vニニニニ\ //〉 ∨ Λ ノノ   いたいならいればいい。
      \    \ニニニ∨ニ/ /ニニ∨ニニニニニ /}   |  Λ   それに対してもうそんな風にはなれないとか、
   \  乂__   Lニニニニ∨ /ニニニニ∨ニニニニ//ニ}  |  Λ  そんなんじゃ社会に溶け込めないなんて理由付けするなら、
     |\   ̄"''く /ニニニニ∨ニニニニニニ\ニニ//ニ/   / / |  !   つまり総合して計算を行ったとき、
    ゙、 \    \ニニニニ|ニニニニニニニニ///   / / |  }  キミにとっては大人でいる方が楽でちょうどいいってことだ。
      `、 \  \  彡ニニ|ニニニニニニニニ// 「   / / /  j
    _⌒)  ノ   ) )  ⌒廴ニニニニニニニ/ニ」 _/  /  ノ    睡眠、というのは隔絶、とも言い換えられる。
   ( ( ̄ ̄   _//     ⌒Vニニニニニ/  _>_   /       社会との……セカイとの隔絶だ。
                       ∨ニニニ/ /⌒ ̄__彡       夢を見ることこそ、本当の孤独と言っていい。
                       ̄ ̄   { ( ̄        それが悪夢であろうと瑞夢であろうと……現実を辛くする。だから、現実にしがみ付く。
73 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 22:53:03.53 ID:g5vUk4Qo0
                 __   -‐……‐-  .,_
           /´   `\        ‐-ミ
           /   ''^~ ̄               ヽ丶
         / /        /              `、
.        //        :′             \
       / /   /        |      |       \    \       70レス、か……。
         /   ′       |      |       \    \   ヒトが同じ顔をすることは片時もない。
                   |      |   \ _ \   \  ‐-\
         |/|  |  |      |      |\/\  \   \|    ヒトは常に変化をし続ける……。
         |. |  |  |  |  |    || /\,_\ノ \   `  ., __
         |  |  |_|_ ,,.斗'′  || ァ'笊荻¨`Y ト ., __ー--‐ ´  だからこそここまで同じアスキーアートを使うことなくやってきたが、
         |  |  |  | |人    八j  ′V リ  ノ八  \ニニヽ      そろそろ潮時だね。お手上げといってもいい。
\    _____ .|  |      ァ'笊芯|/       '' '"/ ノ\_ノニ}_
\ >''^( \  | 八   ー(  乂,り}/         /ィ{ .|\{ニ> -ミ}      そもそも……ボクに変化なんて、似付かわしくない言葉だったか。
/.     \ \|/  |\ |"'   ''      '      ιノ|: | //     >‐-=ミ
:       \ \ 人 ]\ト \           __   /-|: |ニ{     /ニニニニ
: :  _/~ ̄`\\ニ7  ァ--   __ `   / ノニ|: |ニ{   /ニニニニニニ
: :: : 乂__/~ ̄\  \[  {二二二ニニ/  ̄ ̄ ̄ `\:.|ニ廴,,r{_ニニニニニ
〉: :: :        _)   \.{ニニニニニ{     _/}⌒} ̄ ̄\ こ二二二二
Λ:: :: :   / _/   \ニニ/⌒ーr―r=ニ二二}  }ニニニ \二二二二
/Λ: :: :  / //      丶ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
  Λ: :: :〈_ノ/ / ̄「`     ∨ニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
  /Λ: : ,.、〈_/   人     }ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
    Λ(__ ,.、丶`: : : :>  __}ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニ>―――
     /: :(  ̄ ̄ ̄    \ニニ}ニニニニ{  {二二二 厂  ̄ ̄ ̄   ̄): :) :)
   (: : : : :\           \ノ二二二j ノ  ̄ ̄ ̄        /: :/: (
74 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:18:48.26 ID:YiMuqg/ho
      /: /: : : : : :ハ: : : : ハ:{ ヽ:ヽ: : : :ハ: : : : : ヽ:ハ
       {: :l : : : :/: ハ: : : ハ:!   }ハ: : :ハ: }: : : : }: :!   
       |: : : : : :ハ:{  ヽ: { {  j  }: /  Vi: : : : j :j    私はとても否定的な人間だからあえて貫かせてもらうけど
       l: :! : : :√V ̄ ーV´    ̄′ ̄`ハ: : :イ: ′   本当に辛い時それを自分で変えられるかな?
      V:ヘ : : |'〒=ミ      彡==〒┐: /: : |    すさまじい不幸は自分ではどうにもできない気がする
       }: |: :ハゝ{:::::;:}        {::::::;:} /:ィ: : l :|
     /: /: :ハ  ゞ‐'′       ゞ‐‐' ´ !: : :V     矛盾は・・・してないけど、そうだな、人の目より自分自身を
    /: /l: : :ハ """"     ´   """"" 人 : ト:\   大事にすべきだな
   /:/ !: : : : ゝ._    ─     . .ィ : l: : :l \ゝ
  /   ,′:' : : /: /: 二T ー─  Tニ: ´:i : : : :l: : :l   `   幸福であることに気づけないともいえるかも
        l : /: : :/: :/ V     V \: : : : :ヽ: :ヽ
     /: /: : /\   ヽ    /   > ヘ: :ヽ: :ヽ     そんなわけで、人にわざとらしく嘘を付くときはそういうふうに
     /: /: : 人_ `ヽ  ヽー-:7  - ´    イ: :ヽ: :ヽ    するよう心がけてるよ
     /;ィ: : /::::::::/`ー-- 二 ∨二 ̄ -‐┬::´::::}: : : ハ: :ヘ
   /://;/: i::::::::V         {}        V:::::::::}: : :ヽヽ: \   短くても長くて精一杯生きるべき?
  ///ハ: : !:::::::::{        {}       }::::::::::}: : : ヽ \:ヽ
   /  {: : {:::::::::{       {}       }:::::::::::}: : :ト: \ ヾ   なるほど・・・なんだかんだ大人に馴染んでしまった私自身が居るってことだな
 /   {: :V::::::::::{       {j         !:::::::::::}: : ハ: :ヽ
      {: : {::::::::::{            /    }:::::::::::V: :! ヾ`ヾ    夢衣で暗い、中のいい人と楽しく居たいなって思ったりそんな夜もある感じ
     Vハ!::::::::::{         /      }:::::::::::V ノ
      V,::::::::::::{                  }::::::::::::}レ
        l::::::::::::{ /           ヽ }::::::::::::}
        !::::::::::::/                \:::::::::::::}
      {::::::::::/               ヽ::::::::::}
      {:::::::::ゝ                  ィ:::::::::::}
75 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:26:39.31 ID:g5vUk4Qo0
           _  -―    ̄"' 、
         /⌒>             ‐- 、
           /    /           \
          /    /       、  \   ヽ
         / /     /         \   \       別に不運が降り掛かったとき、すぐに意識を切り替えろってわけじゃない。
.       / /          |   |      ヽ   l     ただどんなに辛い思いをしても、あるいはどんな運を拾い上げても、
      /    j   |    ィ  ̄⌒ |         |      それが継続するか否かは、結局自分次第だろう?
.        |   | 斗-||  | /ノ / ⊥ |   |   |
.        |   |   /|Λ  |/  ィJて~刈 l 八 \ |       別に優劣は問わないけれどね。
.        |    ァカぅ、  |    乂り,,,|| |  >ー--    勿論、善悪でもない。好き嫌いの話さ、ただの。
.         ー圦 乂リ\|      / 八 | \ \
.      /  /  \´´ 丶      // |: \乂 \_>    あるいはボクやキミにしたって、
     /// /个ー   , 、  /: : : | : Λ> く⌒    現状に於いて気付けていない幸福はあるかもしれない。
    / //jノ|: :个: .   `   イ: :| : | : : :Λ  ̄         その逆もまた然り。
       ̄   ノ: :/レ八 > イz彡く| : | : : : : :\
        /: ノ斗ャセi:i:iノ¨7¨¨~ /|: :,「ミiト ., : : \       他人にわざとらしく嘘を吐くという瞬間が、
       . : ::/:i:i:i:i:i:i:i/ (こ)  /i:|: :|:i:i:i:i:iィi:〕ix : : \    浅学菲才たるボクには生憎思い当たらないが……、
      /: : /:i:i:i:i:i:i:i:i八       ,/i:i:|: :|:i:i:i/:i:i:i:i:i:iヽ : : : \    まあ、そういう活用法もアリだろう。
.     /: : /:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::〕iト--イ/i:i:i:|: :|:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:} : : : : : \___
    /: : /:マ:i:i:i:i:i:/::::::::::::::::::::::/i:i:i:i:|: :|oi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}\\: : : \     ̄`ヽ  べき、なんてことは言わないよ。
.   /: : : { /マ:i:i:i:/::::::::::::::::::::::/i:iアi:|: :|:o:i:i:i:i:i:i抖==ミ \\ : : :\     )} ボクは何も言わない。自分語りはするが、他を定めはしない。
.   : : Λ{/:i:iマj/::::::::::::::::::::::‖i7i:i:i:|: :|:i:o:i{:i/ニニ{{こ}}ニ) ヽ \: : : :\
   : :/ /:i:i:i:i:iY::::::::::::::::::::::::{i:i7i:i]:i:|: :|:i:i:o{Λ:i:i:i:i:i:i:i:Λ   ヽ \: : : :\      縦しんば子供に戻れても、今度は大人に憧れるさ。
  |: : { /:i:i:i:i:i:i:}::::::::::::::::::::::::」i7i:i:i]i:i|: :|:i:i:8{ ∨:i:i:i:i:i:i:iΛ    |:|  \: : : : ヽ     何処まで行っても隣の芝生は青い。
  |: : | /:i:i:i:i:i:iア:::::::::::::::::::::::::」{i:i:i:i]八: |:i:oi:i{  ∨:i:i:i:i:i:i:iΛ   .|:|    ヽ: : : : }   ならば自分の芝を青く見ようとする以外に道はない。
. 八 : {:i:i:i:i:i:iア]:::::::::::::::::::::::::::」i:i:i:i:i]i:i:i:\:i:i:i〉 {:j:j:j:i:i:i:i:i:i:iノ   }:|    }: : : //
   \:i:i:i:アニノ::::::::::::::__:::::::|i:i:i:i:i]i:i:i:i:i:i:i::i{r‐くニニヽi:i:i:i:i:i:iΛ ノ/   ノ: ://      仲のいい人、ね。
  /i:i:i:iアニ/:::::::/rァ―‐ \:i:i:i:i斗ャセi{:i:i:i:i:i:i:iヽニヽ:i:i:i:i:i:} /   //    そんな風に思えるのは幸せなことだ。
 /:i:i:i:i:iア二/:::::::::::://⌒   `¨ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVニΛ ''"
. {:i:i:i:iア二/::::::::::::::|ノノ⌒>    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>へニ\  __ノ)
/:i:i:i:アニニ/::::::::::::::::::::::::⌒ ̄::::::::::::彡:i:i:i:i:i:i:i:>''"    ⌒―=彡
76 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:42:15.26 ID:YiMuqg/ho
      /: /: : : : : :ハ: : : : ハ:{ ヽ:ヽ: : : :ハ: : : : : ヽ:ハ
       {: :l : : : :/: ハ: : : ハ:!   }ハ: : :ハ: }: : : : }: :!   
       |: : : : : :ハ:{  ヽ: { {  j  }: /  Vi: : : : j :j     長期的に見て・・・って感じかな、確かに気持ちを切り替えるのに大事な考え方かも
       l: :! : : :√V ̄ ーV´    ̄′ ̄`ハ: : :イ: ′  
      V:ヘ : : |'〒=ミ      彡==〒┐: /: : |    幸福もなれてしまうと幸福じゃなくなって気づけなくなってしまうものなのかも
       }: |: :ハゝ{:::::;:}        {::::::;:} /:ィ: : l :|
     /: /: :ハ  ゞ‐'′       ゞ‐‐' ´ !: : :V     わざと道化っぽくして、茶化してごまかしてるだけだよ
    /: /l: : :ハ """"     ´   """"" 人 : ト:\  
   /:/ !: : : : ゝ._    ─     . .ィ : l: : :l \ゝ   むしろそこは自分語りで、自分ならどうすべきか語ってほしいな
  /   ,′:' : : /: /: 二T ー─  Tニ: ´:i : : : :l: : :l   `  
        l : /: : :/: :/ V     V \: : : : :ヽ: :ヽ     ないものねだりかな、ここしばらく、昔ばかり追い求めてしまう
     /: /: : /\   ヽ    /   > ヘ: :ヽ: :ヽ
     /: /: : 人_ `ヽ  ヽー-:7  - ´    イ: :ヽ: :ヽ    よく考えるんだ、夢で中がいいひと、ということは現実では・・・
     /;ィ: : /::::::::/`ー-- 二 ∨二 ̄ -‐┬::´::::}: : : ハ: :ヘ
   /://;/: i::::::::V         {}        V:::::::::}: : :ヽヽ: \
  ///ハ: : !:::::::::{        {}       }::::::::::}: : : ヽ \:ヽ
   /  {: : {:::::::::{       {}       }:::::::::::}: : :ト: \ ヾ
 /   {: :V::::::::::{       {j         !:::::::::::}: : ハ: :ヽ
      {: : {::::::::::{            /    }:::::::::::V: :! ヾ`ヾ
     Vハ!::::::::::{         /      }:::::::::::V ノ
      V,::::::::::::{                  }::::::::::::}レ
        l::::::::::::{ /           ヽ }::::::::::::}
        !::::::::::::/                \:::::::::::::}
      {::::::::::/               ヽ::::::::::}
      {:::::::::ゝ                  ィ:::::::::::}
77 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/15(金) 23:53:03.60 ID:g5vUk4Qo0
               /        ___`丶
.            /       /   ''^⌒         /
            /        /     /     \    /
        /         /   /           \   __
               /    /    /
         |       /   /    |                   どんなに辛くたって、結局いつかは立ち直るんだ。
         |    /                    |    どんなに嬉しくたって、いつまでも頬を緩めてばかりもいられない。
                      |    / |    |    |
        j            |    | |   | |    |⌒  |  __ ぃ   だけど、その度合いの調整くらいなら出来る。
        /     |    |   |    |Λ"⌒ |    ム- | 八   /      ならばした方がきっといい。
           |    |   /_,,j抖笊~「イ /灯^~|/⌒ /\
     // /       |    /  ⌒ ヒ;;ノソ 丿ノ 乂 ノ     ス``  身近な人間の有難味にはなかなか気付けないようなものだ。
    /  /    /Λ |  /{   |"''       /::::|    ッ      青い鳥なんて大抵は裏庭にでも飛んでいるんだよ。
      ノ/ /:::::::| 八  {人{\|      /二 \ュ
.         ノ/ /::::::: |/:: /\[ |::::::|\     /二二/  )┐         道化を演じることに意味はあるのかい?
         /:::::/::::/::/⌒}  |::::::| i-≧=-  {ニニ/ /⌒く)      ……いいや、意味はボクでなくキミが決めることだけどね。
         //:::::/::::/i-i /ニニ|::::::|i-i-i-i-i-〈 \ /     ノ }
        {_/:::::/::::/i-/-ニニニ|::::::|i-i-i-i-i-Λ         /><  そうだな……ボクは精一杯生きようなんて殊勝な考えは持っていない。
         /::: /:/ニニニニニニ|::::::|i-i-i-i-i-i Λ        //  く    むしろ刹那的だ。長いか短いかは分からない。
.        /::::://ニニニニニニ|::::::|\-i-i-i-i-i 〉     /    く⌒  最後に笑って逝くか、嘆いて逝くかも判然としない。
       / ::::::: /ニニニニ=- _ |::::|ニニ\_>‐人人人_     <  ならばボクは現在しか見ない。目先の幸福しか追わない。後先は考えない。
.      /:::::/ : ニニニニニニニ}|::::::|こ/ニ__ノ       <⌒Y二|⌒
     /:::::/:::::::{ニニニニニニニ〉:::::∨ニ⌒>        ⌒ニニニ〉         ……昔、ね。
.    /:::::/::::::::Λニニニニニニニ)::::::::\ニニ「Y^ヽ   <⌒ニニニ    十把一絡げにヒトを語るわけじゃないが、ないものねだりは本能だ。
   /:::::/::::::::/-Λニニ ̄ ̄ ̄/  〉 {⌒ニ/ニニニ}/^ヽ{⌒|ニニニノ〉     ヒトは本質的に、今足りないものを求める。
.  /:::::/::::::::/|i-i-Λニニニ / ̄} /Λニニ/ニニニニニニ〉-i |ニニニΛ   つまり、今自分には何が必要か、ヒトはよく理解しているってことさ。
 /:::::/::::::::/: |i-i/:::::∨二/{_ /ニニ厂∨ニニニニニニ/i-i-i|ニニニニΛ      だからってどうこうしろというわけじゃないがね。
./ :::::::::: /|:: |_/::::::::::{_/   /ニニ/  厂ニニニニニ√i-i-|ニニニニニ\
.:::::: |:::::/ :|::::::::::|::::::::::::\_/ニニ/ ̄}/ニ\ニニニニ√从从ニニニニニニ}   現実では仲が悪い、ないしもっと仲良くなりたい相手ってことかい?
| :::: |: /   |::::::::::|:|::::::::|∨ニ\/ {_/二二}ニニニ∨:i:i|ニニニニニニニノ    ボクからすれば、そういう相手がいることが羨ましいけどね。
|::{::::|Λ   |::::::::::|:|::::::::| {ニニニ\_/ニニニニニニニニニ}:i:i:i|ニニ\ニニニ/ 
|八::|     |::::::::::|:{::::::::|::∨ニニニ└<ニニニニニニニニニ}:i:i:i|ニニ|   ̄ ̄
  \   人::::: |\:::::|ノ{ニニニニニ\ニニニニニニ/:||:i:i|ニニ|
        \:{  \{ [ニニニニニニ\__ノニj|:i:i|ニニ|
              √ニニニニニニニニニニj|:i:i:|ニニ|
                 √ニニニニニニニニニニj|:i:i:i|ニニ〉
             √ニニニニニニニニニニj|:i:i:i:|二/Λ
78 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:06:39.73 ID:mprdl8YFo

                     , ,  , ィ, -─.、
                 ,、   /./ , './" ̄`ヾi   , --
                .{ !  / / ./.,イ.--x、 .i:.!, .イ
                ! ヽ .i レ.' /x-/フ'"-xノ-──...、    ・・・私も結局そうやって生きてきたし、そうだと思う
                ,} ,`- --(- '/": : : : : :`. .<:::::::\
              r..':::/      /`_x-ヘ: : : : : : : ヽ::::::::ヽ    身近な人間か・・・私にとってはこうやってちゃんと
              .!:::/    ⌒  ̄¨, --`: : :i: :⌒V: : : :ト、::::::ヽ   私の話に真剣に返してくれる相手が貴重だけど
             , `'      , イ// i: !、 : !、: : ヽ: : :.! ヽ::::::::`-ァ
      , - r 、 <     , -ァ¨i⌒' !/  !:i i: : :i !: : : ハ: :!: : :L. - r'  その場で触れられたくない話題から反らせたりかな?
   「¨ T   !'      ,.イ: /,ミ !:/  !'   ! !: :ハ: : : : :V: : : :!: : :!   意味はあっても利益はないかもね
., .<  !  人    ,.イ: !: : :i r'ミ:ト     ゝ-!七!! : : : !: : : ,: :,イ!
    人   ` - "ノ .!イヽ : ! 廴ソ     ,x==ミ、 !: : : /: : :/:./.!'   むしろ現在しか考えない生き方のほうが自然だよな
、     ゝ  _∠  !!.マ: V ""  '         !: : :/: :/:./ ノ    私みたいなのは過去に囚われてるっていうんだ
.\ゝ- 二.丁   人 .! .V:.ゝ         "" /: :/.Y: : ,イ
  .` 、        `ヽ .!: : : \ ⌒      /イ .ノ: /      なるほど・・・これは私が欲しているものそのものってことだな
    \  ヽ      ` .ヾ,-、 :ヽ_     -r ≦`- ¨ /
      ` 、.ヽ     .|  .ヽ、ゝ-!  ̄  .!: : : : : : /         あんまりいいもんじゃないよ、これ
        .\ ヽ   ..|   .!、  ,Y    ト`ヽ、:/
         ,ヽ.ヽ  ..|   .!:ヽイ/    _.i , .ヘ
___ , .- < : ∧ ヽ  ,!    !:::! 人     .!' ` .ヽ、
: : : : :,.....-──-.x∧ `ノ   .ノ::ノ  ,へ、, -x ∧、  ハ
,> ", -──-x_:`__----.'" イ ./`ゝ .ィ-./,.イ::V  / .!
:, イ: : : : : : : : /         ./  i     V ゞヽ./ .i
: : : : : : : : : :/ イ     .> "    !    i  `ヘx .i
": : : : _,> '"     ,>"      . !  !  .!   .!/`ヾヽ、
> ¨       ,> "!           !   .i   !  !`ヾ...、
     ,>- '    .!  /        i   从  .!  !  !::::Y
  / ̄       ! ./         .!  ./   / _,..-'::¨:::::ノ
../          レ            ./ _,....-<:::::,><
, - 、         / ,....-────x_...-‐.."::::, r‐‐ ¨     i
:./.!        /...":::::::::::::/⌒ ----., ¨ ̄ .!.!   ヽ  ヽ
79 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:14:54.23 ID:5fr5P6U80
                              _ ,,.. ..,,
                         ―-、,>'"´      ``
                 / -=-、 }           ``丶、 \           ヒトはどうせ、ずっと同じままではいられないのさ。
                 / ,  ´ ̄                 \ ``丶、、     それならせめてよい方へ変化させていく方が余程合理的だ。
                    / /                     \   `丶、
                ‖/ /   `、 \                \⌒`\     その台詞はボクにとっても、だけどね。
              {/ /   /   `、 \\     \    ー-=-‐彡/ .,      まあ、ボクのような中二病に出来るのは言葉を紡ぐことくらいさ。
                 / /  /     `、  \\ _/ `  _   /   ``''ー,ノ   キミに何を与えることも出来ないし、
             / /  / j     | /  ,xf笊く寸{ \     ̄ 彡''´ ー=< __ / 何を施す気もないが、返事はしよう。
             ‖/  /  {   { |/゙, V ‖ん(::ハ ∨ |\ \  ー-    -彡′
             { /  ‖  ゙   || ゙|{7^乂::ン′ ∨|::::::ミ=ー- 、  \__ ⌒\    利益のないことだってするのが人間、か。
                / /  |   ゙:  ゙, ゙, j    ア     }ノ::::::::/,\  \`¨¨´⌒_彡'´   それもまたヒトとしての運命なんだろう。
.              ,′/  八    ヘ  ゙, \         |:::::::/,  ` ー-- -ヘ Γ
.               /|,′ハ / | \_゙,_            |:::::::::::/,  {ノ\   ノ ノ    未来を見通す、過去にしがみ付く、どちらにせよボクから言えば、
              l 「 | {   |   l xfて(ハ         |:::|:::::::::/,  ∨::::::>ー<ー--ノ     全ては等しく現実逃避、だ。
              乂 | {\ 八. 八^{ 乂シ`     , ァ  |:::|:::::::::::/,   V:/⌒ ー一''"
                 | 乂 \ \ \ー-ノ    ヽく   |:::|::::|::::::::/,   ゚,_              自分のことは自分が一番知っている、だろう?
                 |Λ ヽ| l八r气「::\         { :|::::|::::::::::/,   ∨ ̄´^''〜 .,_ ―…‐ .,   自分に何をしてやるかはキミ次第だがね。
                  乂 \| | /  }::}:::::::> .,_       乂:::八::::::::::/,   \        ´"〜 .,  `丶、
                      ノ ノ ノ_/}:}::\::::::∨ΤT=‐- ィ\:::\::::::/.、   \        //-__ \    そういうものかい?
         ___       ̄  /´ _,ノ:/:::::::::\::∨ //| /::::: j  \:::\:::::\   \    .//ニニニニ-_ \  そういう点では、孤独は実に安心するな。気が楽だ。
_ ,,....-‐ ::::::::::::::::::::::::::::::__二ニ=ー-/  /{ィ(_,>‐┐:::):∨:::::::{ /:::::::彡_ \:::\_\,,__ \ //ニニニニニニニ-_
:::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::''"´ ::::::::::::::: 八  V ̄  _,.、</:::ノ / ̄ ̄ ̄  \ `ミ;;_::::::::::::::::::::::::::::::´´"〜ミニニニニニニ-_
:::::::_;;;;;::::::::::/:::::;>''"ー-==ニ二ヽ/ /ニ>┐\ ./             \ \ ̄ ̄/ /ニ‐ __::::::::::\/ ̄ ̄\
 ̄     /::::::/       ,...::::::::/ / __,,人  ∨             \ \ / /二二‖ニニ- _:::\
.       (::::::::::(_    ,..:'"::: / ヽ  /_   ヽ `、                \   /ニニニ‖\ニニニ\::\
.       `〜ミ:::::::::::::/::::::::::/   Λ    ̄`ヽ   `、             V    \/ニニニ{{.  \ニニニ\ ∨ニ
             ̄/:::::::::::::{     乂         }           }     }ニニニニ{{     \ニニニヽ}ニニ
80 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:30:27.37 ID:mprdl8YFo

                     , ,  , ィ, -─.、
                 ,、   /./ , './" ̄`ヾi   , --
                .{ !  / / ./.,イ.--x、 .i:.!, .イ
                ! ヽ .i レ.' /x-/フ'"-xノ-──...、
                ,} ,`- --(- '/": : : : : :`. .<:::::::\      どうやら、ちょっと思考が働かなくなってきたみたいだ
              r..':::/      /`_x-ヘ: : : : : : : ヽ::::::::ヽ
              .!:::/    ⌒  ̄¨, --`: : :i: :⌒V: : : :ト、::::::ヽ
             , `'      , イ// i: !、 : !、: : ヽ: : :.! ヽ::::::::`-ァ
      , - r 、 <     , -ァ¨i⌒' !/  !:i i: : :i !: : : ハ: :!: : :L. - r'   また今度お邪魔してもいいかな?あと差し支えなかったら
   「¨ T   !'      ,.イ: /,ミ !:/  !'   ! !: :ハ: : : : :V: : : :!: : :!     名前も聞いていいかな?
., .<  !  人    ,.イ: !: : :i r'ミ:ト     ゝ-!七!! : : : !: : : ,: :,イ!
    人   ` - "ノ .!イヽ : ! 廴ソ     ,x==ミ、 !: : : /: : :/:./.!'
、     ゝ  _∠  !!.マ: V ""  '         !: : :/: :/:./ ノ
.\ゝ- 二.丁   人 .! .V:.ゝ         "" /: :/.Y: : ,イ
  .` 、        `ヽ .!: : : \ ⌒      /イ .ノ: /
    \  ヽ      ` .ヾ,-、 :ヽ_     -r ≦`- ¨ /
      ` 、.ヽ     .|  .ヽ、ゝ-!  ̄  .!: : : : : : /
        .\ ヽ   ..|   .!、  ,Y    ト`ヽ、:/
         ,ヽ.ヽ  ..|   .!:ヽイ/    _.i , .ヘ
___ , .- < : ∧ ヽ  ,!    !:::! 人     .!' ` .ヽ、
: : : : :,.....-──-.x∧ `ノ   .ノ::ノ  ,へ、, -x ∧、  ハ
,> ", -──-x_:`__----.'" イ ./`ゝ .ィ-./,.イ::V  / .!
:, イ: : : : : : : : /         ./  i     V ゞヽ./ .i
: : : : : : : : : :/ イ     .> "    !    i  `ヘx .i
": : : : _,> '"     ,>"      . !  !  .!   .!/`ヾヽ、
> ¨       ,> "!           !   .i   !  !`ヾ...、
     ,>- '    .!  /        i   从  .!  !  !::::Y
  / ̄       ! ./         .!  ./   / _,..-'::¨:::::ノ
../          レ            ./ _,....-<:::::,><
, - 、         / ,....-────x_...-‐.."::::, r‐‐ ¨     i
:./.!        /...":::::::::::::/⌒ ----., ¨ ̄ .!.!   ヽ  ヽ
81 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:36:00.35 ID:5fr5P6U80
                   ―――――
          ___ /               \
.         /  ⌒>                    \
.         /    /    |       \           \__
      /    /   /   |   \  \    \     \
.             / /   |八     \  \    \ \
.         / /   / /   /⌒    \     |   \        それは休んだ方がいい、もう夜更けでもある。
        / /  / / /|/ ィ孔[    \     } \    ̄   先にも述べた通り、休息の時を誤るほど愚かなこともない。
.        /  |  /     _k介::刈从    _,>     \_
           |      ノノ  Vソ Λ     \                 所詮は黒歴史ノートの、
      _/)|/|  / |/   ' '  //\    \  \_/: :      そのまた切れ端のような場さ。
.   /// フ |. / .ノ           | :\      } _>: :
   { / /⌒二フ |/ Λ           |: : : :\{\ 八{: : : __    わざわざルールを設けることもない……、
   V __{  {     ⌒ノ人_  '’      |: : : :八  V/二二>''^~  無秩序で構わない。自由に書き込んでくれてね。
    {二{ニニ\( \//: : 人       / ノ.: .:./   /二二/
.    \ニニニニ\ } /.:/: :Λ _ ,.イ⌒/ : : /   / 二二/         生憎、そういう記号には興味がなくてね。
___.∨ ̄}ニニV/: :/      // : /  / 二二/       それもまた自由だ。適当な二人称代名詞を用いてもいいし、
: : : :: :: :: :\ノニニニ}: :/      / : : /    / 二二/          呼びやすい固有名詞を与えて貰ってもいいよ。
 ̄ ̄ ̄ ̄{二二二「  __/ : : /    /ニ|ニニ/
.   __/   √.: : : : :./ : : //__,/ 二二|ニ√
 /: : :. :./   √――――<: /ニニ/ニニニニニニ|-{
~´ ̄ ̄ /    √      _ -ニニ-/ニニニニニニニ|ニ\   /
    /     √    _ -二二二-/ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ニニ\
          √_/二二二二 //ニニニニニニニニニニニニ\_
.          √  二二二二二/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |     √  {二二二ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |     {  人二二二二-{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
82 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 00:39:32.13 ID:5fr5P6U80
                     __
                   ―/     ―-
                 /  //         \
                   //          __\\_
            /     /             └へ\\<⌒      それと、これは告げるべきか多少悩んだが……、
              /     /      /|          \| |  `\_    
                    /    /⌒`ト      | |  | ト--   「ニ\   キミ……というか、キミともうひとり。
                  {      /|   | |    | |   ノ\   |ニニ\  このスレで話したことを、他のスレで話題にしていたろう?
.          /       笊芋芋ミ| |     ⌒\/ | |::\ ノ二二二\
        ⌒ア/ /  |   人'ツ  |八  xf竿芋  | |:::/ニニニニニ\   別にボクを話題に据えたわけではなく、
.          / //|/| |   |''''     \/ヒソ ,,,     | ̄\ニニニニニニ\  応酬の流れ……だったのだろうが、
         ⌒\    人|   ト       ヽ ''''/|ノ  丿人   \ニニニニニニ\
              ⌒/:::: |八 |   _      /|  /  ノ_ \ _\ニニニニニニ  ああいったことは止めて貰いたい。
.             ⌒Z_::::|:\|   ´ ┘  イ:ノ//ノイニ厂ニニ/厂\ニニニニニ   あまり気分のいいものじゃない。
.            /ニ7⌒|:::::|___>   _.、<ニ|::::: /ニニ/ニニ/ニニニニ)ニニニニニ}
           _/ニニ{  |:::::|ニ((ニ√\ニニ|::::/ニニ/ニニ/二二二二二二二二 ノ   どうやらここを覗いているらしい、
.        /ニ〈二二二\/:::/  ̄ ̄{   ∨ニ/::/ニニ/ニニニニニニニニニ=‐       物好きなもうひとりにも頼んだよ。
        {二二\ニニニ/::::/          |-/::/|ニニニニニニニニニ=‐
      /二 \ 二二/::::Λ        /| |:::::::|ニニ{ニニニ=‐
        {二二ニ\ニ/::::/ニ}________,/::::::| |:::::::|ニニ厂
        {ニニニニ V:::::/ニ-}::::::::::::::::: / |人::: |\/
        {二二二二 { :::|ニニ} ̄ ̄ ___/:|二\:::::::\
        {二二二二/:::::|ニニ}__::::::::::::::::::: Λニニ):::::::::::)
.      Λニニニニ/:::: 八ニニ}__     /}ニニ⌒7/{
.      /: 〈ニニニ{ :::: {ニ\-}:::::::::::::::::::::::/}ニニニニ/:::::\
     {:/::{\ニニ{ :::: {ニニ ノ ̄ ̄     ノニニニニ{:::\::::\
83 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 19:38:51.15 ID:X8kEJD/n0
                  -―-
              / _  -―- .,\― 、
             /⌒>''"´      \   \__
             /                \
            /         //         ',
.           /    -- ― ''"           }   ',
           /        /    /        j   l
        / /    |:  /     /       / /    l
        / /    | /     /       / /  |  l     下手の横好き。
..    /       |  | ̄´"//     //      ',     上手の横やり。
.     ̄/  / _斗=ミト / /      ̄´"' | /   \ ',
      ̄ ̄/    八 ん,沁ヽ/    /___  |/  |  i\,
.        // |   | `¨¨¨ / -‐ '"イfて沁メk__  |  ',  \
          八|   |      、    ^'冖''^ ⌒ノ {   ',
.           ノ|ノ八            _,.x彡 / |\  ,
        _/ : /: :\   、. __    _/⌒/ /Λ |\.\,
.   /¨¨¨¨ノニニ/Λ: :V \      ノ ̄ ⌒''〜ミ ∨ト-
   /     /ニニ/  |: :|\  > --= 厂  ``    Y^
.   ′    ,ニニニ{   |: :|\二二)// r―、 __   j::::|
  !    ノニニニ{   |: :|         \) |: :|〉  」   ノ::八
  |  /ニニニニΛ  |: :|         /|: :|Λ/|_/::::::::::}
  /\ニニニニニニニニ\|: :|           /=|: :|ニ{ /::/::::::/Λ
. /ニニ\ニニニニニニニニl: :ト  ____/ニ|: :|ニ{__/:::::::::/::::::::.
/ニニニニニ\ニニニニニニ.l: :|ニニニニニニニニニニj:..:|ニニ{::::::::::::::::::::::Λ
84 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 19:41:42.51 ID:X8kEJD/n0
                ,,..、、、、、、、、 __
             >''"´ : : : : : : 、ヽ` : : : : : :``〜、、
.           // : : : : : : :、 `: : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /// : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : :  ̄`\ :`、
       /  / : : : : :/ : : : : : : 、丶` : : : : : : : : : : >''´⌒\
         / : : : :/ : : : : :、ヽ` : : : : :/ : : : : : : : : :} :⌒\ヽ
  ___ー<:__: : : : : 、 ` : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :\  `、
.  `〜、、 : : : :_彡´ : :、:` : : : : : :/ : : : 、丶`: : : : :/ : : : : `、 `、
    ⌒> : : :⌒\_ : : : : : : : : : _,.、丶` / : : : :/ :/|: : : : : : :`、 }
    ⌒>ー--‐___,,..xー==ヒ´  \ /: : : : / :/ .|: : : : : : j !
     ̄ア⌒:::::::::ア: :_/:{| 7ミk_   ノ` : :/ :/  j/: : : : : ′j
.     // j: /: : : :/.:.:.:.:| | ‖  `_彡: :/// ⌒/: : /: ‖  }
     { __,.x彡 : : /|.:.:.:.:.:|八:{   ー―彡 rセ芥ミk/ :/: / { ノ
.       ⌒ア : :/⌒|.:.:.:.:.:|.:.| \         ヒしノ ノ:|: /:j/  {      静謐たる孤独が、今宵もボクを抱擁する。
       ̄/ ̄.:.:/.:八 :.:.:.:|.:.|    、_   丶  __,,イ::ノノ..:|   乂
.       /.:.:/.:./.:.:>― ヽ.ノ     ァヘ _/√:Τ:::Λ |          その腕はボクを掴んだまま、
      /.:.:/.:./ア゙     \.   }^'L人 ∨:{::::::l::::{  ノ      決して力を緩めず、じわじわとボクの骨身を砕いていく。
.     /.:.:/.:.//        Λ\ノ  }   Lノ⌒Y^!\
    /.:.:/.:.//         _Λ八       |  ノ ハ            ボクはそれが理解っていながらも逃れない。
.   /.:.:/.:./ {    /二二二\Λ__  └^‐く |          何故ならそこには確かな温もりが存在するからだ。
..  /.:.:/.:./:.|  /二二二二二) {二二二ニ=- ,|
... /.:.:/.:./.:.:.|/二二二二二二L二 )二二二二二-_
..../.:.:/. /.:.:.: /二二二二二 __-二二Y二二二二二二}
./.:.:/.:./.:. /二二二二 __-二二二二{二二二二二二ノ
.:.:./:.:.::{/二二二 __-二二二二二二}\二二二二二{
.:.:i:.:.:.:.:{二\二二二二二二二二=‐く ニニ\二二二二}
.:.:|:.:.:.:.:{二二\二二二二=‐ ̄ 二二 }二二二二二二ノ
.:.:|:.:.:.:.:{二二二\二=‐ 二二二二二{二二二二二/
85 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 19:44:27.15 ID:X8kEJD/n0
                ''"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
             //
             //     /        \
             /      /   |
              /     /  /   |    |
               /  |  |   |    |    | |      穏やかな夜だ……、
          l      l |  |  |   斗―        | |   いいや、夜はいつだって穏やかなんだろう。
          | |    |__|  |  | / |Λ \ |     |
          | |    | 八 ̄` | /  ィう'F⌒|   八 \    ざわついているのはヒトの心、か。
          |八    __,xf云x |   乂ソ  | 八  \ >
              | \   乂ソ        八  \{ト--
              |Λ   \  `      厶イΛ|/\}
          ノ/  /`ト- \  ' ’  /  |: :|: : |∧
                 j/从: :Λ≧=-  <__-ニ八ノ/⌒\
                    ∨:Λ   }ニ=‐  /: /     \
                   Λ: Λ ̄{      /: /- ''"´ ̄ ̄`ヽ
               /::::∨:Λ:::::`¨¨¨¨¨: :/:::::::::::::::::::::::::::::::}
               :::::::::∨ ハ:::::::::::::::::: |ん:::::::::::}/  ̄`∨
                {::::::::::: |: : }:::::::::::::::::: ||:::::::::::::/    /
      |\        j/::::::::|: : }::::::::::::::::::::||::::::::::/⌒   Λ
      | \  >‐==ミx|: : |:::::::::::::: : 八::::::/::::⌒:ヽ/: : :.
       乂   /ΞΞニ=- ミ( \ :::::::::::::::::::::: /:::::::::::: : { Λ :}
 rニΞΞ=- ヽ/Ξ- ̄      })  \:::::::::::::::::/::::::::::::::::::j{/ }/
  ̄    ⌒\∨  __,.>''"     }二=-<::::::::::::::::::::j{  /
          に二二        ノ:::::::::::::::::二=-:::::::ノ
         乂__
86 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/16(土) 19:50:18.25 ID:mprdl8YFo
      ..[  [三[.  [
       [  [三[   |∧  _, ィ/
          [  [三[ r {、 V/>≦ニニ≧o。
         .[  [/_>'´ _* ,イ,ィ   ,化     ヽ     >>84
        [  [三イ´7 ,イ /、{_V |∧     ’     辛い時に、それは辛くない!そんなことでどうした!って言われるより
          [  [/  '7' リト''  |.|∧  '   ハ ,    辛いままなのを許容されたみたいな、そんなときってあるよな
           [ .,イ  //} | ___ { .|マ .ム |  } .}     うん、キミが感じている感覚と全然違ったらすまない
           , ,イ  _, ノ,:.| i _,。_.`'マ!/ 、 .ゞ. /  }
         ハ >'´ _彡'ハ { '匕ソ! メア_ゝ、 \/ リ
          / { ,z'´彡ヽ.マゝ_,   -' ´ 弋_ソ>'<>。     昨日はすまなかった、別によそで話題に出したくてだしたわけではないから
       r<二Y ミ>< マヾ.     '    // ./ >.>   今後は気をつけよう
        \ >`ラ'´>' ヾ|ヽ `  -   ,イゝ,>' ゝ _ゝ、
      。< 、  ー7ノ   ,!/ムゝ 一'7 zァァ.  >。.ヾ,
     イ<.   > 。。orニ:{マ三:.|/三リ}.、/シ_  ィ   >。
      ` ' <<   >。三_>ゝ__>'ィ三:.:ァノ    _。≧. ィ
       { , r-=-≦≦。.ヽ='アrュ.rュ_7 イ  > '> ' マ
       } /p`マ    } 7=-//三} k_。o-r ' ´ ` _ノヽ.|
   rr-o / ム`=´   // i// `^´i i!} |. ハ    {__,ィ,'|
   { {   }  |     メ/. // .    i i|  ! 人..    /..|r-一ュ
   .ハハ  :|... |___ イ' :ハ L'       L!  |': :|ゞゝ、.. | /  / リ
    {VV :} }  ..|: : ! :!.  i !       i:!.  !: :!: :マ:}>-,'/  ' /
   .ハ.VV}/   |: :| :|.  i !      i:!   }: |: : ソ’   {! /:/
    __{.VV    |} :| :|.  |:!      !;'.  ': :!: :/     } /:/
    { { }=}ゝ、__|.}.:| :|.  i:!       ,:i   ': i: :/   _ノ 'イ
    ママ_}_ト 、___,} | :|  i:!      i:|  ,': i: ハニニ´}イイ:リ
     ムY  ヽ   |:.| :|  i:!       |:|  !:/: }=一行'://
87 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 20:04:11.49 ID:X8kEJD/n0
             __
            / -―‐-\ __
            / /    ⌒\  `
          / /           \   \
       / /                       \        ああ、それは自我の否定に他ならないからね。
.       /                        ', \        快いものじゃない。
      |   |     |          |__ ',
      |   |     |   |  |    ィ |Λ   \_      ヒトにとっての至高とは、
       И  |     |   |_|_|  | xf笊~ __/    己を受け入れ、そして受け入れられることだ。
        |  八    | /|  |/ Λ Λ| Vりノ ノ \_
        |   \| | 八 xf笊~|/     イ \_/      ボクは自分が何処までも孤独だとよく知っている。
      /|     |   _〃乂り     `   从|⌒二二\   そして同時に、ヒトは孤独のままでも幸福になれると知っている。
     | | ノ    ノ  __|\_       、/x|::|\ニニニニへ
     |/ イ     ヒr‐  ̄ ̄\   └ /爻|:」厂二二二二二\    怠惰でも努力は出来るし、
     | /:::| Λ  ノ└<~ニニ爻x―<~二二二二二二二二二}  辛酸を舐めながら喜びの歌を歌うことだって出来るだろう。
     |. /::::人{ ノ/ニニニニニニ⌒\二二二二二二二二二二ノ
     |/:::/: |ニニ=- _ニニニニニニニ⌒\二二二二二二二 /           理解るかい?
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニニへ――< ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`\   だからヒトは全てを容認して、容認されて、
_//.             \ニニニニニニxf爻爻x                  \ そうやって生きていくことも可能なのさ。理屈で言えばね。
.:::::::/                   -ニニ__ノ爻爻爻爻爻                 \
⌒/                 \ニ7爻⌒⌒  ⌒\__ _/ニ〉_______   いいや、ボクとキミの考えが合致しようとしまいと、
 { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ爻         \ /: 〉/_______}   そんなのは些事に過ぎないよ。
   ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ }         \ /: //          |  |
    |  |                    八           |/: /〉             |     孤独たるボクは全てを受け入れる。
    |  |                    n   r  |: Λ           |    孤独は拒絶でなく、許容の先にこそ存在するんだ。
    |  |、____________| | | |  |._| |/________.|
    |  | :i:i:i:i:i:i:i:i/ /:::::: (__\::::::: 八 V| |  |/| |        | |    |   全てを受け入れるからこそ、全てと相容れず。
    |  | \:i:i:i//:::::::::::::::::::::::::: ̄ ::::::::::::\| | // /       | |    |   何も気にしないからこそ、何にも気にされない。
    |  | 二二二\ :::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::人ノ:/:(/          | |
    |  |       }:::::::::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::|/:::: \        | |            ……少し喋り過ぎたな。悪癖だ。
    |  |.      /::::::::::::::::::::::::::::: /  \:::::::::::::::::::::::::::::::::':,      | |
    |  |     √::::::::::::::::::::::::::::/     \::::::::::::::::::::::::::::::':,    | |  昨晩の件については気にしなくていい。あまり良い行いではないと指摘したかっただけさ。
88 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/16(土) 20:19:41.84 ID:mprdl8YFo
      ..[  [三[.  [
       [  [三[   |∧  _, ィ/
          [  [三[ r {、 V/>≦ニニ≧o。
         .[  [/_>'´ _* ,イ,ィ   ,化     ヽ    私がここ数日理解されたいって思うのはそこなんだ
        [  [三イ´7 ,イ /、{_V |∧     ’    解決法を提示してほしいんじゃない、私の辛さとそれに対する
          [  [/  '7' リト''  |.|∧  '   ハ ,   状態をわかってほしい、女々しいかな?
           [ .,イ  //} | ___ { .|マ .ム |  } .}
           , ,イ  _, ノ,:.| i _,。_.`'マ!/ 、 .ゞ. /  }    孤独のまま幸福になるのは私には難しそうだ・・・
         ハ >'´ _彡'ハ { '匕ソ! メア_ゝ、 \/ リ    嬉しいことは誰かと共有しないと幸せになれそうにない
          / { ,z'´彡ヽ.マゝ_,   -' ´ 弋_ソ>'<>。
       r<二Y ミ>< マヾ.     '    // ./ >.>    たしかに、怠惰でも努力はできるな、私自身がそうだし
        \ >`ラ'´>' ヾ|ヽ `  -   ,イゝ,>' ゝ _ゝ、    人より楽をするためには発想と努力が必要だ
      。< 、  ー7ノ   ,!/ムゝ 一'7 zァァ.  >。.ヾ,
     イ<.   > 。。orニ:{マ三:.|/三リ}.、/シ_  ィ   >。   ただ、許容しないといけないセカイも窮屈じゃないか?
      ` ' <<   >。三_>ゝ__>'ィ三:.:ァノ    _。≧. ィ  嫌いなものは嫌いだと言いたい、そういうときもある
       { , r-=-≦≦。.ヽ='アrュ.rュ_7 イ  > '> ' マ
       } /p`マ    } 7=-//三} k_。o-r ' ´ ` _ノヽ.|     
   rr-o / ム`=´   // i// `^´i i!} |. ハ    {__,ィ,'|
   { {   }  |     メ/. // .    i i|  ! 人..    /..|r-一ュ
   .ハハ  :|... |___ イ' :ハ L'       L!  |': :|ゞゝ、.. | /  / リ
    {VV :} }  ..|: : ! :!.  i !       i:!.  !: :!: :マ:}>-,'/  ' /
   .ハ.VV}/   |: :| :|.  i !      i:!   }: |: : ソ’   {! /:/
    __{.VV    |} :| :|.  |:!      !;'.  ': :!: :/     } /:/
    { { }=}ゝ、__|.}.:| :|.  i:!       ,:i   ': i: :/   _ノ 'イ
    ママ_}_ト 、___,} | :|  i:!      i:|  ,': i: ハニニ´}イイ:リ
     ムY  ヽ   |:.| :|  i:!       |:|  !:/: }=一行'://
89 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 20:32:16.29 ID:X8kEJD/n0
                          __
                            ̄>―- ̄  ー--
                       /    -―-ミ    \
                         /              ┴
                     /   /     /          ヽ
                       /  /     /   /      ヽ
                   /  /          /       / lい  l l    さあね。女々しいと感じるかは人それぞれだろう……が、
                     /  / /  /     /    / / | l  l l  少なくともボクは、それは生物としてごく自然な欲求に思えるけどね。
                       / /   / \//     / /}  /} }   } }
            \__ /_(\ /_‐-/ /   -―/ /    lノ |     しかしそうだな、女々しいというのが言葉通り、
           >---弋ー--f^i゙Y'"斧xヽ/  /-―// / / | l   女性的な感覚だろうかという問いならば、そうかもしれない。
            /7ニニニニニノ/)|l| ゙,,弋;;ソ/ /   =巧笏ミ,// { l |  l
       ....:::::::::{:{ニニニ(_ /-┘j乂``         弋;;ソ ,ノ ̄  i  l  l    雄は解決を、雌は共感を好むというのは有名な話だ。
   ...::::::::::::::::::()入ニノ ̄””" ̄ ̄八 ̄    r       ```/ / 人. |  l
 /:::::::::::::::::::::::::::()イ)   _/ /| | \   _    ー=彡イ { / {\ 人      それもまたひとつの答えだろう。
./::::::::::::::::::::::::::xく__       ̄ ノ| l| \ `⌒    イ/  八 {\乂ミ>  幸福の形は違う。大切なのはそれを見付けられるか否かだ。
乂:::::::::::::::::/ノ:::}::\ーへ______.l l|ノ ,,゚ト--‐_{ { /  ∧{ \   ̄
  `<:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\:::::::::{^| | ̄:ト込|込O圦/ / /|           そう、事生き方に関して、矛盾は存在しない。
     ̄ ー-::::::::::::::::::::\::::::::::::八j | 。゙。  ̄ ,,゚。゚/ / /ーァ―-、         ならば何でも啄み、貪り、糧とするべきだ。
          ̄ ー- \::::::::::::::::::l | : ゚。  。゚。゚/ /;;))/
               /ヽ::}::::::::::| l ト;   ”゚゚ 。゚/ /((;;))/     l     楽をする為には効率的かつ理性的な行動が要求されるからね。
             / / j:::::::::::| | l::ミニ=。゚:/ /((;;))/      }
             // / ,::::::::::::!  l:○○:::/ ∧;;;;;;∧/              しないといけない、なんてことはない。
             //  / /::::::::::::j| }::::::::::/  /:::::::::::::::l\    /   したくなかったらしなければいい……上述したことと食い違っているように思えるかい?
   (__,,,,x彡 /   / / {::::::::_: l j_ /   j=ァ冗]:::::}::::ミニニ〉ヽ
      ̄ ̄  / /   / /  l::::/X/   ノXX{/ { {/:::以:::::::j:::::\:::l、 ヘ         けれど受け入れるとはそういうことだ。
        / /   / /   、{X/ /X X { ∧|:::::::;:::::::八::\;;;}ハ ∧
        ./         ハ∨/X X X八 {::::::::::::*::::/:::::::::::::爪い  `、
        { j   / j   j ∧{( X X X X./\::::::::;;゚::/::::::::::::::::; い lヽ \
        `{ {  j { {    | l ヘ:{X X X./:::::::::::::;;゚::/:}/::::::::::::ハ  } } 、   \
          乂 {八 l  /| | ヘ乂AAイ:::::::::::::::。゚::::::::/::::::::::::::} }} j /  }l }  ̄
              \  l l  ∧:゚UU:::::::::::::。゚:::::::::::/::::::::::::::::|丿/  ノ }丿
                 乂 {:::\゚*。。+*゚::::::::::::::::;::::::::::::::::::|\    ノ
                      \:::::::::::ー---::::::::::l::::::::::::::::::::::::ノ}┐
                    〈:::\::::::::::::::::/:::::::!::::::::::::::::i:::::::ノ:八ヘ
                       く:\::::::::::-‐'"::::::::::::|:::::::::::::::j::::::/;xoい\
                   ノミー-:::::::::::::::::::::-‐|::::::::::::::j/oイ}ハ|::} }:::::\
90 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/16(土) 20:37:49.69 ID:mprdl8YFo
                        ___
             _     ィ7, r=-<    >。
            人ヽ、  Y/,  {   { >。    ヽ
              ゝ。ヽY./   ,ミ-'マ  、 ヽ、 マ ム     雌雄を決する・・・なんてことばもあるけど(関係ない)
             ,r=_,ニr^Y ハ r='  ゝ.ムゝ、 >マ !i    女々しいという言葉は今は差別h的表現で
           -イ7 人ソ|  r'  _    'ママ!>。  ヽ,!   あまり使われないのかな
            ,'.ハ.   i!ハ.. ハ  _。ニ=,- 7/ ≦>。 ヽ、
                 { ム. ム ''弋_,ソ  イ'’ '{刈ゥ.| ノヽ、 ヽ  生き方に関して、矛盾は存在しないっていうのは
              ,     ハ {  マ ム、    ´  , `´’!ヲ }  />'  結構な名言だと思う、今度使わせてもらうよ
            ,'   ィ ヽゝゝ-'_ >'     __   ハ_ノ  \ゝ、
          <___/   ノ__ヽ、_>,    ( __ッ  /{<',   ー' 効率的かつ理性的な行動をしたいところだけど
            (___ ,イ´   >''>。_    /ノ /      今の私は非常に非効率なことを強要されていてね
             { ,イ  ___     ≧。'ー'i、 | .{      ストレスが溜まってしょうがない
             /≦ラ'´ イ.V _ ≧=-o。ヽ'、 ゝ' }
            人  ー'T ノ'´    `ヽ、 >-ヽ  'イ      いや、食い違ってないな、私の認識間違いだ
              >- /  | |     ヽ、r、’
                /ri  ノノ     // Y__ヽ!,
                !'}:.!. //     //.  } |.トt'ヽ、
             fヽヽ.  !.{:リ i !       ,'.,'   ハ |:| | ヽ',
           ハ  ヽヽ| V. i !      //  ノ:| |:| |ト、'ム
           !    \/ ノノ     //  //イ_リ/ :ム,マ',
          r-、    ヽイ     //  /'´    | | 'Y
           ハ  マ    ゝ      ,'.,'  /       ,'..| i!|
         ,  .r'ヽ     ハ    ノノ   {        ! | i |
           !   p} }   / _    //   }      |  | i |
            |    /   /////>。  ,ィ'        |  | i |
91 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 20:50:19.58 ID:X8kEJD/n0
                            __
                       ,. ― ⌒  `\
                    _/           \
                     /⌒   /         \   \
                    ///     |   |      \         いいや、あながち無関係とも言い難い。
                      /         |   |  _ |       \   動物学では一般的に雄の方が強いとされている。
                     |   | |  | /⌒ Λ     \  >
                     |   |__⊥ |  | xrf万「  | \   <      雌雄を決すというのは、
                     |   l  |,Λ| 厂 └ ′ /j  {\ }   つまり強者と弱者をはっきりさせる、というのが語源だ。
                     |   ー气沁|/      | / Λ \乂\_
                   ノ/ 八 \  `   ノ  j/|l }ハト--  これもまた現代に於いては差別的と断じられる可能性のある語句だろう。
                  / }/ }/\込  `´    | | l  | |
                     ノ  }ノ八≧=‐彳  | |八_||        ヒトは何処まで行っても平等ではない。
                      x――┐  _,|| 」_,.ノ  || /::::⌒\  それが正しい姿であるにも関わらず、無理やりに変化を望む現代社会は、
                      / 二ニ⊃ /::|W::/    ||:::::/:::::::::ヽ     全く、良くも悪くも涙ぐましいね。
                    {  / |  /::::::l |:::/     l !:ィ ::::::::::::::::::|
                 j  / ノ /::::::::| 从    __| |::|:::::::::::::::::::::|   矛盾した生物が矛盾を携えて生きることは、ごく自然だ。
                 |  ー<  〈 ::::::::| |:::::\./ |||:::::::::::::::::::::|    それはむしろ真っ当の在り方だとボクは思うよ。
                 |  | /:::::::::| |:::: /:::::::::| |:::|:::::::::::::::::::八
                 |   K:::::::::::::::| ト|:::/::::::::::::::| |:::八:::::::::::::::::::::}  ああ、こんな痛い奴の戯言で良ければ、いくらでも使うといいさ。
                 |   / ⌒\ノノ::::::::::::::::::::::| |:::::::::::/ /::::: イ
                   八 /     ∨:::::::::::::::::::::::| |乂::〈_/:/|j八      そこは理性で抑え付けないのかい?
                 ∨    j   ∨::::::::::::::::::::|从:::::乂::/  |  \    ストレスなんて、全く不要な感情だろう。
                      j′  /   ∨:::::\::::::::::::::::::::::|   ',
                    j′      Г  V::::::::::::::::::::::::::::::: | '⌒ ‘,     そう。だから言ったろう? 矛盾はない、ってね。
                   j′       j    ∨:::⌒\::::::::::::::Λ     |
                  j′      j゙      マニヽ:::::\:::::::{  ',    |
                  /      j′      }::::::::::::::::::::::::::\ ',   |
                   /      /      }::::::::::::\::::::::::::: } ',  |
              /      /      /:::::::::::::::::::\::::::/. '   l
               /      /        /::/:::::::::::::::::::::::::::{  :   l
.           、丶`/        /       /::/Λ:::::::::::::::::::::::::∨    l
       、丶`   /       / {       /::/  }:::::::::::::::::::::::::::∨ ',   l ______
――丶`         /      /   ',     /::/|  /:::::::::::::::::::::::::::::} ',  乂_ __ ―――‐
ー‐/           /    /    ':,    {::/::{  /::::::::::::::::::::ノ⌒ ̄ 込    ニヘ、_――――
92 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/16(土) 20:55:12.10 ID:mprdl8YFo

               , ィ ´ ̄ ̄ ̄> 、
             _/          ヽ`丶、          ライオンはメスしか狩りしなかったり、一概に
           ィ'    l``  `ヽ    、 `ヽ`ハ         雄が強いとも言い切れない事実もある・・・が
        トv'´     ! .ト、ヽ_  _ヽ _   >-‐ヽL _       言葉の揚げ足取りで差別的だのなんだのっていうのは
     r--_┤ム.     l ヽ`ー、-_ _______  >、     障害者の「害」の字をひらがなにしろっていうのに近いものを感じるな
     マ/´`マ: :.ヽ i   l  !、ヽヽ`ヽ  i ィz芳^ア ハ`ヽ   ヽ
    、、/_ ヾ: : : }!  l   ハヽ\  ヽ !んら゙ ''`!  ハ  _ヽ ヽ  人にはそれぞれ得手不得手があるのだから
.    マ: : : : ̄ヾ: : }!   ! 斗√ィヽ   i/.Vツ ィ,,,,i   ! `ヽ<´   優れた面を活用すべきだと思うんだがな
    /!<: : : :    } !  // z伝万 \ '  `¨、''''' V /   )イ 
.   /イ  `=ァ:  / l ´ .Vイハいら             ! /   _ィ=ヽ   矛盾の意味がだんだんわからなくなってくる物言いだな
   ´i   ! /,: : .リ ,、V ヾ 乂_ツ        ,  / `ー' ,-、 |
.    |  l 7: : /、 ハ fV ヽ`¨''''''       / / ヽ _>'´ !└、   理性で押さえつけるには、私はまだ未熟ということか・・・
.    !  l !: ;イ ヽ`ゝヽヽ  \      ´   /       `´ 
     !l  ハ.!'´    \ `=ヽ  \ー - ┬ <
    l.!ヽ ヽ    _ `≧=-\  `> 、.!´ー、__
    ヽヽ  ` ̄    _-‐_ヽ !`ー==、  .//>ヽ_ -===‐-、
     Vヽ\_ィ > '´   / {V./ニニニニ! iニ}-〈´ベ´⌒ `゙` <>、
      ヽ _ > '´     /  〉./≧-=‐≦、´-i}ヽー=‐ 、     `Vハ
                / ,イ  `<´ ̄)彡  ヾ }   `` `ヽ    ヽ∧
                / ゝ-</ 7 ∠- 、 、  `¨     `ヽ\    ``
             /    イィ=‐!<、: :ヽー-- `_`丶     .!ヽ ヽ
             /  ///    フ ヾ┘ 、  ∧: :>、   } ∨ ∧
             / .ィ/ {        }マヽ   、.} `<: ム .!  .∨ .〉
.            イ/イ {        :.ハ.}ニヽ_ ィヽ  .ヾ: }./   } /
           !'´   .V、       ゝヾニニニニヽ .Yリ    '´
.                V、、         ` <ニニ} r''
                  Vー、           :.`ー}.'
                 /}: :∧          /   /
                / }: : :∧        / >ヘ__   _ - _  __, ,
                 } .{ヾ: : : }      /≦ニ>< ヽ<´       /
                ヽ_!: : :≧}∨   _,イ、/.::      } `<     .}
             _z≦´: : :ー=.}ニ≧≦ニ/ .:       /    `<_r--ヽ
93 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 21:05:58.64 ID:X8kEJD/n0
           _____
          ⌒>――     >―
.          / /⌒   / /       \
.         /  /   /  /      \         それも獅子の内では
        /  /   /                 弱者に依る強者への供物なのかもしれないがね。
          /   /       |  |        \
            |        |  | |      \   まあ、ボクは学者でも、ましてや獣でもない、
.       ノ |    | 八    | イ⌒ ト | |  |   r'⌒  彼らの全てを理解は出来ない、か。
      ⌒/|    |⌒ \  | 人 xf浮学ミ|  |   |
.       /| 八  \ |人 \  |/  ^ヒヒうヅ  Y 八 |     言葉はヒトが弄するモノであって、
      ノ  |\ 狄''^~~ \{     ::::;; ノイ  \    振り回されていては致し方ないだろうに。
     /   ノ∨:ノ );;::::   丶         | 八|\|⌒
.      ⌒7/l\〈 く      _        人/:::::|:::::::|     そうだな、彼らの言葉を借りれば、
       /⌒| :: {    ̄``ヽ、   `   /: :/:::::八::::::::.   ボクらは個性という名の確執に囚われている。
           |:::⊂ 、     \___ イ |: :/:::::/:::::\::::ヽ
.          ::::::|::::::{ニ\    }.     ∨ :::/::::::_::::::::::|   けれどまた誰かの言葉を借りるなら、
          :::::人::: \ニ{二二二}   /::::://ニニ\|::|    個性を潰すのも、また差別だ。
.         /::/ニニ\:::::::{二二二〉__/:::::/二二二二ノノ
        /::〈 二二二 〈ニニニ√:i:i:/:::::/ニニニニニニ〉  これこそが矛盾……いいや、これこそが人間さ。
.       / ::: {二二二 /ニニニ√:i:i/:::::/ニニニニニニΛ
      /:::::::::{二二- /ニニニ√:i/:::::/{ニニニニニニニ〉    ふうん? つまりそれがキミの個性か。
.     /:::/::::::{二二 /ニニニニ√:i{::::: {:i{ニニ∨ニニニニ/Λ キミが未熟だというそれこそが、キミをキミたらしめる要因なんだろう。
    /:::/ ::::: 厂ニ/ニニニニ√八:::::::\ニニ〈ニニニニニニ〉
.   /:::/:::::::::/ /ニニニニニ√:i:i:i:i\:::::::\ニ∨ニニニニ}
  //|::::::::::{ニニニニニニ√:i:i:i:i:i:i:i:i\::::: \{ ̄ ̄ニニΛ
. /  八::::::: {ニニニニニニノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''ニニニニニニニ
     \:::{ニニニニ/ ̄ ̄ ̄\二二二二二二二二二ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニ//⌒     }二二ニニ==--―冖 ̄
            └く__,.、丶` ̄  ̄
94 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/16(土) 21:17:08.93 ID:mprdl8YFo
         /: : -‐/  .! //  イ  ∧   i    ハ    ヽ
       ∠- _: :./  ./ハ !{ V l V  ∧   lV  .ハ
         //:./   /.{ ヾ! ヽ! ∨  ∧  ,!∨   ハ     確かに、狩りをしていないからといって弱いというは決めつけが過ぎたかもしれない
         / /ィ/   ./ `    .! ヽ   \} .}   .!
       / /´ {   {  ―-、 .! .!\  _ヽ!   i     いわゆる言葉狩りというやつだな、最近は高翌齢者って言葉もだめらしいぞ
       / /  i !   !      V ! .}\´   ̄`  l
.      / /  l |   ハ 二≧ミ、 V! !  ヽ___ \ !     日本は個性とか言いながら、出る杭を打つ風習が根強いからなあ・・・
.     /  !   !.!   i i イf´ ィ示、 ヾ!/ / z≦==-、,ヽ     まぁ、海外行ったこと無いからわからないけどな、比較してどうとかは
     '    /.!.|   |ハ ` {らい  X/ '´ ん必  》- `-、
     /   /  V、  i ∧  、V:ツ  '´    {いィタ .//`ー-ァ   未熟さを個性とはいわれたくないな、個性というのなら、私は非効率を
    /   /   V   i!∧  `¨ ノ      ゞ- ‐’//   /    押し付けられて文句も言わないような人間にはなりたくない
    /  /     V  ∧ ハ             /'   /     ソッチのほうが個性だ
.   ' /==┐ -‐V  ∧¨ヽ    _        /   ./>、
   !/  _ ‐!    ゝ  ∧ >        イ/    'ー‐ 、
 ィ/ ><´    /´  /´`    丶   ィ≦√/ー――‐-、_
´ {/-' /  !    ヽ  ハー==-ヘ マム /ニニニニノ.}   /
_ / ィ=‐'       \ ヽマニニヽマニニ>‐'´ ィ≦ヽ_ /  /
ー-Y´ニУ !: : :≧s。   〉 ノ `{ ̄_》¨{ー‐=<ニニニ/_ /、
   / { /ィ‐ニ`ー-`≧ーヽ  マニ//ニ{ !>‐‐イニ>'´  /ィ='
.  /  {'_└、ニニニニ}} / `<≧s.Y 'ニ.{ マ>‐ '´__ ,,{、ヽ。s
. /  //ニムヽ }ニニニニ//   / /`{ トィf! .{‐=ニ二-―――、、‐
/  .{.{ニニ¨ニニニ///   / {  ! !`´ハ Y }   マニニニニ≧
95 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 21:29:31.94 ID:X8kEJD/n0
                __
               ⌒>―  ̄ 二冖…‐ 、、
                       //     \`丶、
              /     /    /   \ \
             /  /         {          ヽ     ヒトの心も理解らないのに、
           /  /     _,.               l     獣の在り方を理解ろうとするのもおかしな話だ。
          __,.  -‐''"_   -‐ ''"       /           |
        ̄ ̄ ̄                  / /      |    |   名称なんて単なる記号だろう。
        /⌒ ア'"   /    /  / /    /  |   |  見るべきは本質……だと思うけれどね。
         /   /    /  /     /         |
      ―=彡      _,, ⌒"'ノ/  _//| |      |    土地には土地の文化がある。
        ―/  / /7汽ミx /   /_,斗j__  ∨ \|  ヒトにはヒトの思考があるのと同じ、さ。
        /  / / ハ  乂ン///ア^て勺厂^  V\ `ー- _
       /―彡 ///:::八 `"''        ゙ー''゙八   V \{ ̄   だがまあ、大切なのは国よりも、
           /   /::::込     ヽ        / \\  \_\  もっと周囲の、身近な環境なのだろうけどね。
            ノ_ノ八::::V八:ヽ  , _     イヘ从 \\(\ー⌒
        ̄ ̄    _/二{:i:<::丶.,_  <::i::i::i::i:/:i::i`く\}      気に障ったならすまないな。
      /  辷……―--<八::::i\::i::i::i::/i::i::i::/::i:i::i::i::i::i:、    そうか、キミの中には理想があるんだな。
    /  /__>''"     「`''くi::i:`¨彡i::i::i::/::/ニニニミノ\
   /   /└r―‐       /   ハ:::i::i::i::i::i/:/ニニニニニ\ \    追い求めるべき在り方が……。
.  /   /    ̄ア゙ _x―- ノ  /ニ}::i::i::/i:::/ニニニニニニ/  丶、
  ,゙        └彡ニニ廴__/ニニΛ::i::i::i::i/r―― ミニニニ/ Λ   `、、
  {   {       /ニニニニ/ニニニニΛ::i::i:/Λ__  \ニ/   Λ   }}
  |  八    〈ニニニニ{ニニニ/ 癶Vニニニニ\ //〉 ∨ Λ ノノ
      \    \ニニニ∨ニ/ /ニニ∨ニニニニニ /}   |  Λ
   \  乂__   Lニニニニ∨ /ニニニニ∨ニニニニ//ニ}  |  Λ
     |\   ̄"''く /ニニニニ∨ニニニニニニ\ニニ//ニ/   / / |  !
    ゙、 \    \ニニニニ|ニニニニニニニニ///   / / |  }
      `、 \  \  彡ニニ|ニニニニニニニニ// 「   / / /  j
    _⌒)  ノ   ) )  ⌒廴ニニニニニニニ/ニ」 _/  /  ノ
   ( ( ̄ ̄   _//     ⌒Vニニニニニ/  _>_   /
                       ∨ニニニ/ /⌒ ̄__彡
                       ̄ ̄   { ( ̄
96 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/16(土) 21:57:41.87 ID:mprdl8YFo


      ..[  [三[.  [
       [  [三[   |∧  _, ィ/
          [  [三[ r {、 V/>≦ニニ≧o。
         .[  [/_>'´ _* ,イ,ィ   ,化     ヽ     そこは獣のほうが単純でわかりやすそうだがな
        [  [三イ´7 ,イ /、{_V |∧     ’
          [  [/  '7' リト''  |.|∧  '   ハ ,   いやいや、個人に対する名前って特別なものだと私は思うな
           [ .,イ  //} | ___ { .|マ .ム |  } .}    呼び方を変えるのは意味が違うけどな
           , ,イ  _, ノ,:.| i _,。_.`'マ!/ 、 .ゞ. /  }    
         ハ >'´ _彡'ハ { '匕ソ! メア_ゝ、 \/ リ    日本国内でも場所によって思考が違うしな
          / { ,z'´彡ヽ.マゝ_,   -' ´ 弋_ソ>'<>。
       r<二Y ミ>< マヾ.     '    // ./ >.>  いや、怒ったりはしてないぞ
        \ >`ラ'´>' ヾ|ヽ `  -   ,イゝ,>' ゝ _ゝ、  ああ、今の私でもある程度の理想くらいはある
      。< 、  ー7ノ   ,!/ムゝ 一'7 zァァ.  >。.ヾ,
     イ<.   > 。。orニ:{マ三:.|/三リ}.、/シ_  ィ   >。
      ` ' <<   >。三_>ゝ__>'ィ三:.:ァノ    _。≧. ィ
       { , r-=-≦≦。.ヽ='アrュ.rュ_7 イ  > '> ' マ
       } /p`マ    } 7=-//三} k_。o-r ' ´ ` _ノヽ.|
   rr-o / ム`=´   // i// `^´i i!} |. ハ    {__,ィ,'|
   { {   }  |     メ/. // .    i i|  ! 人..    /..|r-一ュ
   .ハハ  :|... |___ イ' :ハ L'       L!  |': :|ゞゝ、.. | /  / リ
    {VV :} }  ..|: : ! :!.  i !       i:!.  !: :!: :マ:}>-,'/  ' /
   .ハ.VV}/   |: :| :|.  i !      i:!   }: |: : ソ’   {! /:/
    __{.VV    |} :| :|.  |:!      !;'.  ': :!: :/     } /:/
    { { }=}ゝ、__|.}.:| :|.  i:!       ,:i   ': i: :/   _ノ 'イ
    ママ_}_ト 、___,} | :|  i:!      i:|  ,': i: ハニニ´}イイ:リ
     ムY  ヽ   |:.| :|  i:!       |:|  !:/: }=一行'://
97 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/16(土) 22:07:52.49 ID:X8kEJD/n0
                         ____
                         ⌒>  ‐-  ̄\ー-
                                         \
                        //       /             }
                  //              j    ヽ \
                     /  /        /    /  /       |
                       /  /  /  /    / /| Λ |    |  |   獣も多様だからね。
                   /  /  -―、|   /、_,ノ /| |    |  | 思考という意味では、それは種の保存のために行動するのが基本なんだろうが。
                     /   ′ /__/ |/ //  ノ/  | |    |  |
                 // |ァ件ぅ_| /   ァ件7_ 八    \ 八   まあ、特別というか……名は鎖ではあるんだろう。
                    /  ノ / ,,Vソ j      Vソ ,,ノ 八   \  \ }   良くも悪くも、名は体を決定付ける。
.                /イ /  八    丶      /  |  |  \
                     {Λ/ ノ: :个          /イ  ノ  |\   ト-    だから結局、場所だ文化じゃなく、人間。
                  / /: : :lヽ   '丶      ィ:ノ イ \{  \ |      人間の違いだろう。
                       /: :八|: : \    < : : / : 八  \Vハ |
                   /: :/ /: : : : : :〕¨    {: :/ : / :/\{        そうかい? それなら、いい。
                     /: :/-ァァ_      __/ : /_:/: :|       ふうん……理想が在るのは大切なことだ。
                 /: :/ //    ヽ      / : /     ̄\
                   /: :/  {人_    _.// : /         }
                  /:/   \ニニニニ=-‐''"/ : /      /Λ
                /:/       ̄     /: : :{   /.     }
            /:/:::::::::::::::::::::.....         : : : ::八       /{
             {: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........| : :|/  /    ..::/:::::::ヘ
            _.厂 |: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : :|{::::/   .::::::/⌒\〉
           〈⌒\| ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | : 八/ _彡二'、    '、
            \ 人{        :::::::::::::::::::::八 :{:://二二二-'、    '、
            ` / |.          ::::::::::\::::: \{ \二二二二'、    '、
             / 八             :::::::::\::::j /   /: Λ: | ̄'v'´   '、
              / /             ::::::::ヾ/   /: / ):ノ /      }
           / /                 ノ  j/  /     /
         /  〈/            ノ ̄\{      /      /
.        /  /             辷⌒\.     /     /
98 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/17(日) 20:27:32.98 ID:/Oce5zIzo
.              __-=ニニニニニニ=-_
            __-=ニニニニニニ=-‐` =-
       /--━━━━‐ `ニニニ二=- __     そうすると、人間だけが、種の保存にとらわれず行動してる気がしますね
         ヤ-=ニニニニニニニニニニァ“ヽ_)
.        や-=ニニニニニニニニ=-_人__,ノ: :\    まぁー・・・そう言っちゃうとそうですね、私も今はなまえないようなものですし
         _ -=ニニニニ=- ァ: :i|  , Z : : : W: : .   そこは因われずにいくということで手を打ちましょう
        /-=ニニニニニ=-i:.|[rf:ビ__ 彳: : :|i∨ /,
      /-=ニニニニニ=-イ|:.| |[frうぅh`7⌒Y| ∨:/,   周りの人間の影響っていうのは大きいですからね・・・
.       ̄丁厂「∨アアうぅyΝMぃrシ   〉r }:| Wi|   嫌だと思っていても自然に影響を受けてしまうものですね
        ]/ Y: Ν 乂rソ     : : : : 〈ノ/ :| [: i|   わかりやすく言うと、口調とか話し方は勝手に周りに似てくる気がします
.          }| 人__ : : :   `       勹: : :.| [: i|
.          |: : |: :iヘ、   r  フ 、f(: : : |: :∧ [:.リ
.          |:!: :i: | : : ≧=-  rf( |: : ]: : |: :〉∧[/
          从:.:|.:Ν: |i:.jIリ    └=廴_j_/ \}
             Ν´(rf^{__ヽ , -- | | /⌒ヽ
            /   \」  `      |/ :.   W
         /      \__    /   W   W
.          〉、  |/   ∨ ̄ ̄      [ /  |{
          /  ∨/|      ∨       |/  | ∨
.         /    ∨|       \      |      ∨
          \    |               |    /
           〕iト。.,」              ム丶`〔
         W  ]              / |}   ∨
         W    ヤ  \         / {]    W
.        W     fや   \─- __    }´.    ヤ
         i    ;┴'__/   \   `` 、___L _    W
         |   [__       \ ̄ ̄⌒( ´.    _
         |   厂   \           丈 _  W
          「 ̄ 7       \_____ア´ト) ’   W
        ノ W   ̄ ̄ ̄     >` _rf升 |ヽ]  W
         〉─ }〕Iト。.,_   ̄ ̄ ̄_、、r≦-二] |_八  \
.        /   ]-=ニニ二二二二ニニニニニrト勹)∧  、 \
.      / 、r{ /!-=ニニニニニニニニニニニニ=-|  \ Гi 「i
99 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/17(日) 21:15:11.09 ID:8AYxLgM10
                  .  - ‐─━…|
             . : : : : : : : : : : : : : : : :|     て   誰
           /:: . : : : : : : : : : : : : : : |     め   だ
            /:/: : : : : : : : : : : : : . : : :l     |   よ
           /.:/ : : : : :i: : : : : : : : : : : : : }     は
        /.:/ . : : : : .:i : : : : :i: : 、: : : :ノへ、          /
         / ,′. : : : : : .:i : : : : :i: :i: '.: : :!::i:l\\         /
      /: .′. : i: : :i..::i : : : : :i:斗rヤ笊仄 ハ i>‐----<: ゚.
.     /: : ! . : : : i: : :i 人:. : : .:i::::.\l:斗-=ミ、}i|: : : :ハ: : : : : : ゚.
     /: : : i:. : : : :i: : ;ャ≦ \::八:人〃斧笊ハ 刈ハ: : : l- 、: : : :|
.    /: : : : i:. : : : :iX:八_ \ \:.\ 、 マ)  .::i }} }:.:.i.:!h ハ: :. : |
   厶 -‐ i:.: : : :∧ .〃斧_  \   、_.:ノ   八ノリ.ソ }: :!: :l
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: :∧{ マ  .:i               / }ノ.ノ : |∨
   ね 好 .い  ヽ: ヘ 弋.:ノ   ,           r<: : :ハ|
   | き  き    Y゚:.                     /.:.:∧.:{ j
   ぞ 勝  な    Vi:!:.        ,   ¨フ       V.:( )ノ
     手  り     W八      ー      /  ∨}
     言 現    L__ ` ..           /     〉- 、
      っ れ     √      ¨¨  ¬ ´     /_三二ニ=‐-
      て  て    ;            __ハ    /. : : : : : : : : : : :
     ん       /          ノ.:r'ヘ /: : : : : : : : :斗ャ≦
     じ     /         /: / / : : : : : : 。≦ニ〃/
       ゃ   /        /: : :/ /: : : : : : /三=‐ {{/
100 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/18(月) 20:05:29.75 ID:BCn+vp8G0
                   _   --―--
                  ⌒>''"´ ̄      \
.              /    /  /.     |┐ヘ
           /     /   /      ||  \   勿論、本能の部分では種の保存を第一に考えているんだろうけどね。
.            /     /  /           ||
           //,      /          八     |    名なんてなくとも対話は可能さ。
.         / /   /  /   /         \   |      ならばそれで充分だろう。
          /   / |.    /Λ /           ト
           /   /ヽ|   / _/  /      \ |ハ   そうだな、ヒトは無意識にあらゆるものを吸収するきらいがある。
        / イ Y示jイ /}/ ̄ /Λ/l   /    ト\ |    これもまた良くも悪くも、だ。
            ノ 圦 沁|/  斗r笊テxk /  |   |  ト┬―
        / イ |ハー    乂ツ ノ Λ  |八 |\| 八   まあ、ボクらに出来るのは精々自分が何に影響を受けるべきか、
          |/Λ八 `       /-イ: : \ 乂 \  \ _ノ   よく考慮することだろうね。
         / :/::/ )ノ\      / // | \{ )ン八⌒爻(
        /: : :/:/       ー</ : //-- |: :|-\/メ爻爻爻彡イ
  乂__――彡       __[ー/{\:/Λ-- |: :|-//爻爻爻爻爻(_
     // ̄        }ー{\ノメ爻爻乂ノ|: :|ーΛ V爻爻爻/⌒   自分が何者なのか、なんて誰にも言えないさ。
    /: :/             〈ー人爻爻爻爻爻人 ∨_Λ ∨爻爻(
.   {: : {     __ //ノニヽ爻爻爻爻爻}\\爻 ∨爻爻\   だからこそ必要なのは、自分が何を欲する生き物であるのか、
    \乂    ⌒>ー 彡/ニニノ爻爻爻爻爻八 \\ {メ爻乂⌒     よくよく己に問い質すことだ。
.        /// /--/ニニ⌒ニア爻爻爻/ Λ \爻八(⌒¨´
       }爻爻爻廴 /ニニニニ/爻ア⌒ニ/ /二\ \  \         それさえ理解れば問題ない。
.     _ノ爻爻爻爻∠:::::::::::\ニニニニニニ/ ハニニニ\ \  \
.     ⌒ア爻爻爻/\ニニ\:::: \ニニニ./  {ニニニニニニ\ \   i      セカイは常に突然を孕んでいる。
     ⌒)爻ア⌒7\:::::::\ニニ}::::::ノ⌒ニ/   |ニニニニニ/  \  V!    ボクからすればキミの来訪だっていきなりだ。
     イ/ニニニニニニニ\:::::::}ニ}/ニニニ;   |ニニニニ/ニ|    ∨ {
     {ニ/ニニニニニニニ}::: ノ/ニニニニニ|   |ニニニ/ 三|    } 乂   それは絶対的な理だ。気にしたところで詮方ない、だろう?
.      ∨ニニニニニニニニ/ニニニニニニニ|   |ニニ7三三|    八   \
        }ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ |   |ニニ{ 三三|    /  ∨\ }
      \ニ>''"´{ニニニニニニニニニニニ|八 |ニニ乂 三 |  /    }  }
              ∨ニニニニニニニニニニニニ\ニニニ\ニ|     ノ  ノ
               マニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⌒>- __
                  |:マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>
                  |:i:iマニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>''"´ ̄ ̄ ̄ \
                  |:i:i:i:マニニニニニニニニニニニニニニニ /   >''"´ニニニニニ\
                  |:i:i:i:i:iマ ニニニニニニニニニニニニ/  /ニニニニ>''"´ ̄ }
101 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/18(月) 20:07:42.31 ID:BCn+vp8G0
        ー--- ―  ''"⌒\
            >''" /   ''"´⌒ <⌒\
.         /   / /           \  \
      /     //      j |          ヽ
  __彡       /     / Λ
      /   / / /     /   |        |
.     /   / / /|   / / ィ'⌒|     |  八
    /   /  ̄|´" l   / /    | |     |   \
.   /   /八/斗- ミ、 //     |ノ八  | \ |\     ここに落とし物をしたはずなんだ。
. / /     //X爪うミV     xセZZK     | |\     何を落としたか、キミは知らないかい?
. ̄ | / | ∨〈,, 乂しツ         ,,, /   八| ト-.\
  j/ 人  \ ,,,      `        /  /|/\ \__
.  /// \  \           厶イ八,|Λ \⌒
.   //Λ个ー--     '' ヽ       /|/:| : : :乂\
      /ノ|: : |丶、    __   イ: : :.:|\: :\
.      _|: : | : : >セ爪 ┼╂}ih、 : |: : : :| :..:\: :\
      |::八 : ∨/╋┿╋┿╋┿╋ |: : : :|┬x: :\: :\_
   _ノ:::::/\ \╂┼╂┼╂┼╂ |: : : :|┼╂>―-√:::/
   ア::::::::{ ╂\ \┿╋┿╋┿╋ |: : : :|┿/ニニニV:{
  <::::::: 八╋┿\ \╂┼╂┼╂八.:. :.|/二二二二}:::7
102 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/18(月) 20:30:28.09 ID:6PWdlqKyo
.              __-=ニニニニニニ=-_
            __-=ニニニニニニ=-‐` =-
       /--━━━━‐ `ニニニ二=- __     私は種の保存なんてどうでもいいですけどね
         ヤ-=ニニニニニニニニニニァ“ヽ_)
.        や-=ニニニニニニニニ=-_人__,ノ: :\
         _ -=ニニニニ=- ァ: :i|  , Z : : : W: : .    名乗りたくない人もいますから、そこは聞きません
        /-=ニニニニニ=-i:.|[rf:ビ__ 彳: : :|i∨ /,    私自身があなたと名を名で呼ぶ関係になりたいだけですよ
      /-=ニニニニニ=-イ|:.| |[frうぅh`7⌒Y| ∨:/,
.       ̄丁厂「∨アアうぅyΝMぃrシ   〉r }:| Wi|    影響を受ける相手を選ぶ権利くらいはあるということですね
        ]/ Y: Ν 乂rソ     : : : : 〈ノ/ :| [: i|
.          }| 人__ : : :   `       勹: : :.| [: i|
.          |: : |: :iヘ、   r  フ 、f(: : : |: :∧ [:.リ
.          |:!: :i: | : : ≧=-  rf( |: : ]: : |: :〉∧[/
          从:.:|.:Ν: |i:.jIリ    └=廴_j_/ \}
             Ν´(rf^{__ヽ , -- | | /⌒ヽ
            /   \」  `      |/ :.   W
         /      \__    /   W   W
.          〉、  |/   ∨ ̄ ̄      [ /  |{
          /  ∨/|      ∨       |/  | ∨
.         /    ∨|       \      |      ∨
          \    |               |    /
           〕iト。.,」              ム丶`〔
         W  ]              / |}   ∨
         W    ヤ  \         / {]    W
.        W     fや   \─- __    }´.    ヤ
         i    ;┴'__/   \   `` 、___L _    W
         |   [__       \ ̄ ̄⌒( ´.    _
         |   厂   \           丈 _  W
          「 ̄ 7       \_____ア´ト) ’   W
        ノ W   ̄ ̄ ̄     >` _rf升 |ヽ]  W
         〉─ }〕Iト。.,_   ̄ ̄ ̄_、、r≦-二] |_八  \
.        /   ]-=ニニ二二二二ニニニニニrト勹)∧  、 \
.      / 、r{ /!-=ニニニニニニニニニニニニ=-|  \ Гi 「i
103 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/18(月) 20:45:47.48 ID:BCn+vp8G0
                 \ー―――  ___
                       >‐ /'⌒\
                         /    \         \
                 / /     /                    \
.              /   /
              //  /               |
              /  /          |       |             |
                   |    | |       | |Λ       |     |           身体的な働きなどを度外視すれば、
          {       |    | |       | | |      |     |         感情の上ではそんな風に考える人間も多いだろう。
.               /   |    |       斗 ―‐-    | |  人
               /      |   Λ |   Λ| |   |  |   | |  |  \         まあ、それもまたひとつの在り方だ。
           /   {       /|⌒| |  /   ノ  _|_|人 | |      \_ 未来へ種を託そうと、自身の生涯に然したる影響はない。
            /⌒7      | |  |八/    ィ笊芯荻7⌒ 人   |\__/
              /   | __,斗笊恣ミ      乂 ツ ノ \  \ \__   ふうん……キミにとっては本当に、名は大切なものなんだね。
                / Λ  ⌒ヽ 乂 ツ        ''' / ├ヘ. \ ̄| ̄     ボクの何処が眼鏡に適ったのかは知らないが……。
               / |Λ  |   |\'''    '       /  ノ\{\ \
                /| ノ\  从           /^|/ :::| 厂|⌒      ああ、ボクらの眼前には無数の選択肢が広がっている。
                ⌒|Λ  |/::::个.      r ⊃   ィ::|::::::::|ヘ/:::::|     ひとつひとつ、吟味していくことだ……それこそ一生涯をかけてね。
                   /\ {:|:::::: |::::|>       イ |: |::::::::|:::::::::/
               /::::::::::::|:::::: |::::|__ :::::: 〕T〔     |: |::::::::|::::::Λ
                 /::γ" ̄\::::\\二\      V|::::::::|::::/::::::
             /::::/      `::::::\\二\_____ノ|::::::::|\:::::::::\
             //::::/       }\:::::\\二二ニニニ|::::::::|二| ̄`ヽ::\
.          /:::/::::/          }二\:::::\∨二ニニニ|::::::::|二|     ∨: \
        / //::::/        √ニニΛ:::::: \二二二/::::::::ニ|   |:::::::::
        /::/:::/::::/          /ニニニΛ::::::::::|二二 /::::::::/二Λ    |::::::::::::
.     /::/ ::: /::::/       /ニニニニ} ::::::: |ニニ/:::::: / 二二}     |:::::::::::::
104 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/18(月) 20:53:45.97 ID:6PWdlqKyo
.              __-=ニニニニニニ=-_
            __-=ニニニニニニ=-‐` =-
       /--━━━━‐ `ニニニ二=- __
         ヤ-=ニニニニニニニニニニァ“ヽ_)    自分の人生と、種の反映、どっちが大事かって話ですよ
.        や-=ニニニニニニニニ=-_人__,ノ: :\
         _ -=ニニニニ=- ァ: :i|  , Z : : : W: : .  どうですか?名乗る気にはなりませんか?正体がどうとかではありません 
        /-=ニニニニニ=-i:.|[rf:ビ__ 彳: : :|i∨ /,  私と友達になるかどうかを聞いています
      /-=ニニニニニ=-イ|:.| |[frうぅh`7⌒Y| ∨:/,  
.       ̄丁厂「∨アアうぅyΝMぃrシ   〉r }:| Wi|   生涯のなかで影響を受けるべきものを考えて歩むべきだということですね
        ]/ Y: Ν 乂rソ     : : : : 〈ノ/ :| [: i|
.          }| 人__ : : :   `       勹: : :.| [: i|
.          |: : |: :iヘ、   r  フ 、f(: : : |: :∧ [:.リ
.          |:!: :i: | : : ≧=-  rf( |: : ]: : |: :〉∧[/
          从:.:|.:Ν: |i:.jIリ    └=廴_j_/ \}
             Ν´(rf^{__ヽ , -- | | /⌒ヽ
            /   \」  `      |/ :.   W
         /      \__    /   W   W
.          〉、  |/   ∨ ̄ ̄      [ /  |{
          /  ∨/|      ∨       |/  | ∨
.         /    ∨|       \      |      ∨
          \    |               |    /
           〕iト。.,」              ム丶`〔
         W  ]              / |}   ∨
         W    ヤ  \         / {]    W
.        W     fや   \─- __    }´.    ヤ
         i    ;┴'__/   \   `` 、___L _    W
         |   [__       \ ̄ ̄⌒( ´.    _
         |   厂   \           丈 _  W
          「 ̄ 7       \_____ア´ト) ’   W
        ノ W   ̄ ̄ ̄     >` _rf升 |ヽ]  W
         〉─ }〕Iト。.,_   ̄ ̄ ̄_、、r≦-二] |_八  \
.        /   ]-=ニニ二二二二ニニニニニrト勹)∧  、 \
.      / 、r{ /!-=ニニニニニニニニニニニニ=-|  \ Гi 「i
105 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/18(月) 21:10:17.87 ID:BCn+vp8G0
         --―   ̄ ̄  \
          ⌒>             )>- 、
         //  /          ヽ  \
.       //   /          }
.     ///   /|     l   |       l
    /  /   / .|    /Λ ⊥       |
      /   斗-|、  / ̄7 Λ|  |      |
           / | |  /  xf笏ミk|     \      それは自分の人生、だろうな。
      /  ,x笊ぅミ /   Vrり ,,メ|  \_\     命は己のために使うものだ。
.     /  |^~弋リ       `¨  / 八 \ \⌒ ̄
    // | |/\~   `      __,,.彡|\  \ >  友、か……ボクだって、そういう関係に憧憬を抱くことはある。
   / ノΛ | 个ー   , ,    / : |: : :\乂_  だけどね、何処まで行ってもやはりボクは孤独でしかないのさ。
       ノイ|: :| > .     イ |: :..|: : : |ト-
          |: :| l: : : う爪     |: :..|=圦          だから、ボクは名乗らない。
          |: :| ノ: : : ノ      l: :..|::::::::::::\
         ノ: ノ::7:/         l: : :|::::::::::::::::::\        ああ、時間は有限だ。
       /: :/::::{八__    __/ | : : |::::::::::::::::::::::::\   自分なりの歩き方というのを、ゆめゆめ見失わないように、ね。
.      /: :/:::::: \ニニニ/:::::: | : : |::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i| : : |::::/:::::::::::::::::::>-:、
.      . : /Y^:::[ )Y⌒Y⊂(⊂(::| : : |::/:::::::::::::::/    \
     { : |圦_ノ」\乂.ノ)⊃)⊃):| : : |:{::::::::::::/\      ヽ
     { : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八: : |:{ ::: /::::::::ノ >、
.     Λ: :|:::::::::::::ΤΗΕ::::::::::::::::::\{乂::::::::::::彡  Λ     〉
   〈::::::八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::i\⌒厂 }:{   /     /
     \:|^∨:|「::::「::::::::::::::::::::::::::::::|::::i{ ノ   八  /     /
.       | |::::||⌒L::ΕА∨ΕΝ:::::::::〉       /
.       j |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\    /     /
       | ::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/::;> \     /
      / ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ヽ   /
.     / ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/⌒>     /
    / 「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::://⌒ーく
.   /  ノ::::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::〈/::::::::::::::::}
106 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/18(月) 21:20:26.52 ID:6PWdlqKyo
.              __-=ニニニニニニ=-_
            __-=ニニニニニニ=-‐` =-
       /--━━━━‐ `ニニニ二=- __
         ヤ-=ニニニニニニニニニニァ“ヽ_)     ですよね、種の保存とか、反映とか、自分のことに比べたらどうでもいいことです
.        や-=ニニニニニニニニ=-_人__,ノ: :\
         _ -=ニニニニ=- ァ: :i|  , Z : : : W: : .   孤独でも友にはなれると思いませんか
        /-=ニニニニニ=-i:.|[rf:ビ__ 彳: : :|i∨ /,   
      /-=ニニニニニ=-イ|:.| |[frうぅh`7⌒Y| ∨:/,    結構強情ですね・・・
.       ̄丁厂「∨アアうぅyΝMぃrシ   〉r }:| Wi|   
        ]/ Y: Ν 乂rソ     : : : : 〈ノ/ :| [: i|    ちなみにあなたは今、歩み勧めていることってありますか?勉学だったりスポーツだったり
.          }| 人__ : : :   `       勹: : :.| [: i|
.          |: : |: :iヘ、   r  フ 、f(: : : |: :∧ [:.リ
.          |:!: :i: | : : ≧=-  rf( |: : ]: : |: :〉∧[/
          从:.:|.:Ν: |i:.jIリ    └=廴_j_/ \}
             Ν´(rf^{__ヽ , -- | | /⌒ヽ
            /   \」  `      |/ :.   W
         /      \__    /   W   W
.          〉、  |/   ∨ ̄ ̄      [ /  |{
          /  ∨/|      ∨       |/  | ∨
.         /    ∨|       \      |      ∨
          \    |               |    /
           〕iト。.,」              ム丶`〔
         W  ]              / |}   ∨
         W    ヤ  \         / {]    W
.        W     fや   \─- __    }´.    ヤ
         i    ;┴'__/   \   `` 、___L _    W
         |   [__       \ ̄ ̄⌒( ´.    _
         |   厂   \           丈 _  W
          「 ̄ 7       \_____ア´ト) ’   W
        ノ W   ̄ ̄ ̄     >` _rf升 |ヽ]  W
         〉─ }〕Iト。.,_   ̄ ̄ ̄_、、r≦-二] |_八  \
.        /   ]-=ニニ二二二二ニニニニニrト勹)∧  、 \
.      / 、r{ /!-=ニニニニニニニニニニニニ=-|  \ Гi 「i
107 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/18(月) 21:33:57.29 ID:BCn+vp8G0
                     __
                   ―/     ―-
                 /  //         \
                   //          __\\_
            /     /             └へ\\<⌒
              /     /      /|          \| |  `\_     ああ……逆説的に、自分のことはいつだって肝要だということだ。
                    /    /⌒`ト      | |  | ト--   「ニ\    それもまた、忘れてはならないことだね。
                  {      /|   | |    | |   ノ\   |ニニ\
.          /       笊芋芋ミ| |     ⌒\/ | |::\ ノ二二二\     ……別になれないとは言わないさ。
        ⌒ア/ /  |   人'ツ  |八  xf竿芋  | |:::/ニニニニニ\   だけど、そうだな、訝しい……強情と言うならキミもだ。
.          / //|/| |   |''''     \/ヒソ ,,,     | ̄\ニニニニニニ\
         ⌒\    人|   ト       ヽ ''''/|ノ  丿人   \ニニニニニニ\   何故ボクと友になろう、と?
              ⌒/:::: |八 |   _      /|  /  ノ_ \ _\ニニニニニニ 既に言ったが、ボクはキミに何も与えることはできないよ。
.             ⌒Z_::::|:\|   ´ ┘  イ:ノ//ノイニ厂ニニ/厂\ニニニニニ
.            /ニ7⌒|:::::|___>   _.、<ニ|::::: /ニニ/ニニ/ニニニニ)ニニニニニ}   ……どうだろうね。知ったようなことばかり言うボクだけれど、
           _/ニニ{  |:::::|ニ((ニ√\ニニ|::::/ニニ/ニニ/二二二二二二二二 ノ  何かに向けて歩んでいるのかといえば、断言は難しいかもしれない。
.        /ニ〈二二二\/:::/  ̄ ̄{   ∨ニ/::/ニニ/ニニニニニニニニニ=‐
        {二二\ニニニ/::::/          |-/::/|ニニニニニニニニニ=‐             
      /二 \ 二二/::::Λ        /| |:::::::|ニニ{ニニニ=‐
        {二二ニ\ニ/::::/ニ}________,/::::::| |:::::::|ニニ厂
        {ニニニニ V:::::/ニ-}::::::::::::::::: / |人::: |\/
        {二二二二 { :::|ニニ} ̄ ̄ ___/:|二\:::::::\
        {二二二二/:::::|ニニ}__::::::::::::::::::: Λニニ):::::::::::)
.      Λニニニニ/:::: 八ニニ}__     /}ニニ⌒7/{
.      /: 〈ニニニ{ :::: {ニ\-}:::::::::::::::::::::::/}ニニニニ/:::::\
     {:/::{\ニニ{ :::: {ニニ ノ ̄ ̄     ノニニニニ{:::\::::\
108 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/18(月) 21:43:41.99 ID:6PWdlqKyo
.              __-=ニニニニニニ=-_
            __-=ニニニニニニ=-‐` =-
       /--━━━━‐ `ニニニ二=- __
         ヤ-=ニニニニニニニニニニァ“ヽ_)     自分をもっと大切に、そういう気持ちが世間の人たちには不足していると思います
.        や-=ニニニニニニニニ=-_人__,ノ: :\
         _ -=ニニニニ=- ァ: :i|  , Z : : : W: : .   私は強情ですよ、だって欲しいものはほしいじゃないですか、人の生きる根源そのものです
        /-=ニニニニニ=-i:.|[rf:ビ__ 彳: : :|i∨ /,   
      /-=ニニニニニ=-イ|:.| |[frうぅh`7⌒Y| ∨:/,    なりたいと思ったからですよ、二の次の理由は会話が楽しいからですからね
.       ̄丁厂「∨アアうぅyΝMぃrシ   〉r }:| Wi|   
        ]/ Y: Ν 乂rソ     : : : : 〈ノ/ :| [: i|    まぁ、なにかやっているかどうかはさほど重要じゃありません
.          }| 人__ : : :   `       勹: : :.| [: i|    なにかしたいかどうかです
.          |: : |: :iヘ、   r  フ 、f(: : : |: :∧ [:.リ
.          |:!: :i: | : : ≧=-  rf( |: : ]: : |: :〉∧[/
          从:.:|.:Ν: |i:.jIリ    └=廴_j_/ \}
             Ν´(rf^{__ヽ , -- | | /⌒ヽ
            /   \」  `      |/ :.   W
         /      \__    /   W   W
.          〉、  |/   ∨ ̄ ̄      [ /  |{
          /  ∨/|      ∨       |/  | ∨
.         /    ∨|       \      |      ∨
          \    |               |    /
           〕iト。.,」              ム丶`〔
         W  ]              / |}   ∨
         W    ヤ  \         / {]    W
.        W     fや   \─- __    }´.    ヤ
         i    ;┴'__/   \   `` 、___L _    W
         |   [__       \ ̄ ̄⌒( ´.    _
         |   厂   \           丈 _  W
          「 ̄ 7       \_____ア´ト) ’   W
        ノ W   ̄ ̄ ̄     >` _rf升 |ヽ]  W
         〉─ }〕Iト。.,_   ̄ ̄ ̄_、、r≦-二] |_八  \
.        /   ]-=ニニ二二二二ニニニニニrト勹)∧  、 \
.      / 、r{ /!-=ニニニニニニニニニニニニ=-|  \ Гi 「i
109 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/18(月) 22:00:54.35 ID:BCn+vp8G0
                -――-
               ⌒>''"´     ヽ--  、
            /   >''"´ > ⌒\- 、 \
            /   /   /         \
.                /      / :|   }   Y
               /      /  |        |
         /    /      /  /l   /    |
       /    /      / ___,.xノ  /x、_   |     彼らは皆、身を削りながら生きている……、
      -‐''"/    /     /   / / /  / }Λ   |、   いいや、生き永らえているように思えてならないよ。
       /   //   /  ィf灸うミk /  rf冬k   \_
.      /  / /  / / | 乂りノ/   ヒソ | | |ー‐ ⌒  生きる根源、か。
      / イ _/ // |: :\乂       、   j八 |\   それは、間違っていない……むしろ正しいな。
.    _ / ー-‐'"{/  |: : : |\             八 ト--
.         / /   |: : : |       , 、  /  ト--     ああ、成程、これは野暮だった。
        { l  /   八 : : |〕iト       イ}\乂
          ノ/{//乂: : \乂   ≧=セ:.:/乂_  ̄  ……分かった。ボクにしては珍しく、冗長な言い回しを封印しよう。
.              |: : ;>‐…‐、ヽ    {: :|:/ : :く⌒     改めてはっきりと告げるよ。ボクはキミと、友達にはなれない。
            j/      Vハ+。,。゚ー|: :{: |ニニ-_ 
           /          }: :|     |: :|: | }ニニニ_    そうだな……自分が何をしたいのか、
             /          /|: :|  _ |: :|: |ノ/⌒\    それは何よりも重要なことだ。
         /       ___ イ-|: / x―\: < /⌒  `、
           ′  __-=ニニニノニ/     ーく: :<      `、
            {./二二二二/ニ′    ⌒∨: \     `、
          /ニニニニニ/ニニ     >ヘ」 : :|ニ-__   }
           {ニニニ二二二/    /ニニニ八:|ニニニ|
           {ニニニ/ニニ}/    /ニニニニニニ}ニj
          ∨ニ/ニニ/Λ    {ニニニニニニニ{ニ/
110 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/19(火) 19:12:28.91 ID:KWPtLEfqo
                  /:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::\::\ヾヽ
            ///:::::::::::::/:/::::::::、::::ヽ::::Y:∨∧ヾ:ト、
               /:::/::/:::::/::::::/:/::/:::::::i:::::::|:::::|:::∧:::} |} \
           〈:::/::/:::::/::::::/:::j ::| :::::::|:::::::|:::::|::::::::i:ヘ:::::\  \    社会は厳しいからな、身を削らないと生きていけないのかもしれない
            У::i:::::::|:::::7i::/|: {:::::::::|::::::j::::::|::::::::|:::i∧::::::ヽ /   そうじゃない社会ができるといいな
             / j::::|:::::::|:::::{`{ト」_|!::::::::|::::厶イ!::::::::|:::|::∧::::::∧
              { |:: |:::::::ト:ヘ|芹芯、∨::イフ云ミ、}::::::ト::| :::∧::::::∧   欲がないと人間生きていけないからな
            ∨!:::|::::: |::从 ゞツ  ∨jリ´じり〉:::::::ム':|::::::∧::::::∧
             /::ヘ∧∧!::::ヘ`    , Y  `¨´/:::::/:::::| :::::::∧::::::∧   そうはっきり言われると、やはり少し傷つくな・・・
              |::::/::::/:::ヘ:::::::ト、  __   /'::::::/:::::: ト::::::::::∧::::::∧   だがまぁ・・・無理強いする気もなければ権利もない、受け入れるよ
              |:/::::广丁´}::: | >、  `<У ::::/::::::::::|:∧::::::::∧::::::∧
              |{::::/  ∨j:::::ト、ゝ、}     /:::::::厶>-、!:::∧ :::::::∧::::::∧  なにかしなきゃって思うより、したいことはなにかなって考えるほうが建設的だな
              |:::/  /、^ヽ! \'   _/:::::::/   /`ヽ::::i:::::::::::∧::::::∧
              |/  r仁二  ∨   ̄/::::::::厶イ´    }::::ト::::::::::::∧::::::∧
.           /   `Y´    ∨ーァ::::::::/j/  /   !:: | ∨:::::::::∧::::::∧
          /     Y入   〉  {:::::::/ /  _/   ∧:∧ ∨:::::::::∧::::::∧
       __,厶     {/::::/ヽ   ∨/:::::/ {/´    ./ト::::::∧ ∨:::::::::∧::::::∧
         {       /::::/  ∧  ヽ::::{  /     /:::| ∨::∧ ∨:::::::::∧::::::∧
       ノ     /::ィ′   i、  厂`Y     /}:::::|. ∨::∧ ∨:::::::::∧::::::∧
     r<      /:::::/::}     |∧_/ノ}  \   Y/::::: |  ∨::∧ ∨:::::::::∧::::::::}
   _/         /:::::イ:::/     ト}ゞ彡′   ヽ  {:::::::::{    }:::::::} ∨:::::::::∧::::::|
 r'´          /:::::/ }:/{    八        ノ ,ノ:::::::::|    |::::::j  }:::::::::::::::}:::/
111 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/19(火) 20:10:20.16 ID:E5I+1jAP0
                 __   -‐……‐-  .,_
           /´   `\        ‐-ミ
           /   ''^~ ̄               ヽ丶
         / /        /              `、
.        //        :′             \            何、身を削りながらでも生きていようと思える程度には、
       / /   /        |      |       \    \            このセカイにも魅力というモノはあるんだろう。
         /   ′       |      |       \    \
                   |      |   \ _ \   \  ‐-\        ならば社会の厳しさなんて淀みを減らせれば、
         |/|  |  |      |      |\/\  \   \|     この世は十全たる輝きを放つということだ。それは希望溢れる話でもあるだろう。
         |. |  |  |  |  |    || /\,_\ノ \   `  ., __
         |  |  |_|_ ,,.斗'′  || ァ'笊荻¨`Y ト ., __ー--‐ ´   そうだな、生物は己の欲求を満たすために活動するのが正しい。
         |  |  |  | |人    八j  ′V リ  ノ八  \ニニヽ         物事を諦めるのは死んでからでも遅くない。
\    _____ .|  |      ァ'笊芯|/       '' '"/ ノ\_ノニ}_
\ >''^( \  | 八   ー(  乂,り}/         /ィ{ .|\{ニ> -ミ}          すまない、キミに責はないんだ。
/.     \ \|/  |\ |"'   ''      '      ιノ|: | //     >‐-=ミ   これはボクの問題なんだ。ボクの在り方の問題。
:       \ \ 人 ]\ト \           __   /-|: |ニ{     /ニニニニ
: :  _/~ ̄`\\ニ7  ァ--   __ `   / ノニ|: |ニ{   /ニニニニニニ  それさえ理解れば後はひとつずつ己の願望に沿っていくのみ、か。
: :: : 乂__/~ ̄\  \[  {二二二ニニ/  ̄ ̄ ̄ `\:.|ニ廴,,r{_ニニニニニ
〉: :: :        _)   \.{ニニニニニ{     _/}⌒} ̄ ̄\ こ二二二二
Λ:: :: :   / _/   \ニニ/⌒ーr―r=ニ二二}  }ニニニ \二二二二
/Λ: :: :  / //      丶ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
  Λ: :: :〈_ノ/ / ̄「`     ∨ニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
  /Λ: : ,.、〈_/   人     }ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
    Λ(__ ,.、丶`: : : :>  __}ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニ>―――
     /: :(  ̄ ̄ ̄    \ニニ}ニニニニ{  {二二二 厂  ̄ ̄ ̄   ̄): :) :)
   (: : : : :\           \ノ二二二j ノ  ̄ ̄ ̄        /: :/: (
112 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/19(火) 20:11:50.06 ID:E5I+1jAP0
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. '"´ ̄~^>┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                / :.:.:.:.:.  '´  /   /  「⌒\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.: /   /  /    /      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
              /:. //  /  /    /        Г\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.             /:.:.:.:.:/  /  /     '    |    |  丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
       _   ′,/     /|    |   |    |    `、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
______/:.:/ └―┤:.⌒7 | /⌒\   |     /|    |      ` .:.:.:.:.:.:.:.:.: |
:.:.:.:/:. : ////´|:./^|  | |/   |. /|  |  /斗――       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.{:.:.:.〈_「 / 〈__ノ |:|  {  抖荻ミ|/^|  |   /  |  ノ ノ   |    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.{ :.:.:.: |〈_/(_У  ノ 八(  {ノ心_|   /   j/l/{   /   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:;
:.:.:.{ :.:.:.:.:.:.: |      /} / \>,,,乂ヅ」//  辷_   _,,L /     V .:.:.:.:.:.: /   奈落の底へと投げられた賽の目は、
:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /⌒7  | \   /     ⌒~^''''''''^`「/      \:.:.:.:./        もう確認出来ない。
:__>―――厂 {:.:.:.厶ィ 八     〈       _ノΛ    「ノ ̄ ̄:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:. ⌒>―-{:.:.:.:.:.: |/: : \           ⌒7: :/\   |:.:.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 八 :.:.:.:/:./.:. :.:.l.\  v- ,      /: :/: :./ \:.://
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:. :. .:.|/|\      </: :/: :./: /:/「⌒:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨::/.: : : :./ /|二〕=≦二二ニ/: :/: :./: /:/: |:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:∨.: :. .:.//|  \ニニニニニ/: :/: :./:ノ/:.:.:.:.:.:/
 ̄~^''<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}/.: : : :./Λ「\   ̄ ̄ ̄ /: :/: :./ /:.:.:.:.:.:/\
.       \:.:.:.:.:.:.:.:/.: : :./:.:.:.:}     _/ ̄ /: :/: :./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:}
.       \://: : /:.:.:.:.:./          /: :/: :./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.: }
         /: : : /:.∨ :. 人_    __/: :/: :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ 〉
      /: : : / :.:.:.: }:.:.:/二二二二二 /: :/: : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.     /: : : /:.:.:.:.:.:.:.ノ/二二二二二 /: :/ : : ;:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
.       |: : :./:.:.:.:.:.:.:/二二二二二二/: :/: : : :{:.:.:.: / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
.       |: :./:.:.:.:. /二二二二二二ニ/: :/{:. :. :|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/〉
.       |:./:.:.:.: /二二二二二二二 /: :/-|:. :| : |:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./}
113 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/19(火) 20:16:12.10 ID:E5I+1jAP0
         __     _
       ̄`ァ…―  ̄ミv''"⌒〜、、
      /                  \
     /  /   /              ヽ
.    /  /     |     |
.      / x…っ.|     Λ.  \   |      忙しないのは今に始まったことではないが、
    | /|r/ //〉  |  ィ'"⌒  \  ト\  やれやれ、予定帳が気乗りしない未来で埋め尽くされるのは、
  _|Λヘ      Λ  |八| 斗z=-_  \乂       流石に面白いモノじゃあないな。
  >::::::::::::: ∨::L/  \| イ {//し ア \ \_
  アィ:::::::::::::::::::ぅ==彡     乂ツ| \乂_⌒    
. x…ァァ<Λ:::::::>         ノ八 \⌒
/__//  \∨八    r ,  _,.ィ|::::|ト--
ニニニ\  \|ィi(╂┼╂┼╂┼ |::::ト::::::.
ニニニニ.\/::::|┿╋┿╋┿╋┿ |::::ト-、:::.
二二二/=|::::::|┼╂┼╂┼/+/ |::::|╂〉:::::.
二二二二ノ|::::::|\╋┿╋/╂// |::::|/二∨.
二二二/=|::::::|二二二二二二二 }::八二二}::::\
114 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/19(火) 20:40:26.50 ID:KWPtLEfqo
      /   ///./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::ヽ>x彡ヘ\   >-、_
   _,x≦三三≧ヘイ.://:/.:::::::/.::::::::/.:::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::ヽj:::::|ト、::::::ヾ  `ヾ二三三三≧x
,x≦三>‐'´    /.:/:/.::::::::/:::/:::::i:::::|::i::::::::::::::|i:::|:::ヘ:::::::::::::∨j|::jト::::Y:ヽ      ` ̄
>'´        /.:/./.;:::::::/.:::'::::::::|::::j:::|.:::::.:::::::|l:::|::::::ヘ::::::::::::∨::リ:::::∧:::\         惰性で生きているだけじゃなければいいけどねー
           /.:/,'.:イ:::::/.:::::i:::::l:i:|::::l:::|::::::::::::i::l!::|:::::::::ヘ::::::::::::∨:::l:::::∧::::::::、
.          /.:/,.::/:|:::::i:::::|::|::::|i|j::::ト、!::::::::::::|::|::jヘ::::::トj|:::::∨::∨:|:::::::∧::::::::ヽ       すごくポジティブな考え方、だけど真理かもしれない
        /.:/.l:/j:::|:::::|:::::|::|::::||ヘ::::!ヘヘ:::::::::jl |/ |::::j ,ト:::::::|::::::|:::!:::::::::∧\::::\      淀みを消していけば、それだけで素晴らしいセカイがあるかも
         /.:/..i|!:::|::j::::::!:::::!:ト`!|!¬ト¬'∨:::||:!‐ 弋!「j´Y :::l::::::|:::|::: 、:::::ヽ \:::\
      /.:/.:::{{::∧:|:::::|:::::|::ト ≡≡≡ヾ \!リ ≡≡≡ j:::::|::::::|::.|::::::ゝ、::::::ヽ. \:::\   諦めっていうのは、楽に逃げる道でもあるから
     /.::::/.::::::!ヘ. ∧::::j::::::l::ヘ ゝ            ∧::∧::::ji:::ゝ::::::::ヾヽ::::\ \:::\  死んで楽になるなんていうし
   /.::::/.::::::厶、/.::∧:|::::::|:::∧ ""    '    "" /ク:/|:::|::ハ|::::::ヽ::::::::\\:::\ 丶
  /.:::://.::::::/{  ∨:::::ヾ!:ヘ:トヾ!:ゝ             ノ´:/::j::::j'::::|/⌒Y:::::::::ヽ. \:::\    んー・・・まぁ嫌われてないならいいよ
/.::::/ ./.::::::/ .|.  ∨::::∨ヾ!::ノ:::::`>、 ⊂⊃  <::::::/.:イ:::/!::/    |ヾ::::::::::::Y \:::
.::::/  /.:::::://|   ∨:/:::::::∧.::::::/了j >-- イュ:::::|i::/::::::∨∧    jト、 \::::::ヽ      私はあんまりしたいことって思いつかないんだけどね
/  /.::::::// _」-‐ 、 Y.:::::::/::::\/.:/j==ュr==1::::j/:::::::::::∨∧ ィ¬ヾ:::::\. \::::::::、
.   /.::::::///    ∨.::::::/ヽ\/ィ´   |.|{    ゝttイ⌒7/∨∧    \::::\ Y::::::ヽ
  /.::::::/ /      _/::::/|´ ̄//∨∨    |.|j    //  トくi {.∨∧     ヽ::::ヽ |::::::::::i
.  '.::::::/ /´ ̄ ̄`7:::::::/ .j  / {  ∨∨  |.|j.   //   .| ト l ∨∧ ̄`ヽ  Y:::::ヾ:::::::::|
  i.::::/ /    /.:::/{ f i// .|  ∨∨ .|.|j   //   j j l |i |∨∧   \}:::::::::::\:::ゝ
  |::/ {     /.::/ |__| ト//  |   \\∨' //   /  | ヘj j ∨∧   ∧::::::::::::::::Y
115 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/19(火) 21:02:21.43 ID:E5I+1jAP0
               /        ___`丶
.            /       /   ''^⌒         /
            /        /     /     \    /
        /         /   /           \   __
               /    /    /
         |       /   /    |
         |    /                    |
                      |    / |    |    |               生きていればいいことがあるとは言えないが、
        j            |    | |   | |    |⌒  |  __ ぃ    まあ、死んでいるよりは慶事に巡り合う可能性も高いだろうさ。
        /     |    |   |    |Λ"⌒ |    ム- | 八   /
           |    |   /_,,j抖笊~「イ /灯^~|/⌒ /\      闇が表に出ているならば、光だって裏には潜んでいるはずだ。
     // /       |    /  ⌒ ヒ;;ノソ 丿ノ 乂 ノ     ス``          ならそれを引っ張り出してくるだけでいい。
    /  /    /Λ |  /{   |"''       /::::|    ッ
      ノ/ /:::::::| 八  {人{\|      /二 \ュ           諦観には理由が要る。もっと言えば、責任の所在が要るだろう。
.         ノ/ /::::::: |/:: /\[ |::::::|\     /二二/  )┐      己の実力不足を嘆いたり、社会の在り方を責めたり、周囲の言動を咎めたり、ね。
         /:::::/::::/::/⌒}  |::::::| i-≧=-  {ニニ/ /⌒く)           つまり、諦めるためには何かを傷付ける必要がある。
         //:::::/::::/i-i /ニニ|::::::|i-i-i-i-i-〈 \ /     ノ } だからこそヒトは諦めることに対し胸を痛める……それはそんなに楽でもないと思うけどね。
        {_/:::::/::::/i-/-ニニニ|::::::|i-i-i-i-i-Λ         /><
         /::: /:/ニニニニニニ|::::::|i-i-i-i-i-i Λ        //  く     ……ボクのような変わり者に興味を示す物好きも珍しい。
.        /::::://ニニニニニニ|::::::|\-i-i-i-i-i 〉     /    く⌒        が、興味を持たれて悪い気もあまりしないさ。
       / ::::::: /ニニニニ=- _ |::::|ニニ\_>‐人人人_     <    だから、まあ、キミのことは憎からず思っている……と言って、間違いではないよ。
.      /:::::/ : ニニニニニニニ}|::::::|こ/ニ__ノ       <⌒Y二|⌒
     /:::::/:::::::{ニニニニニニニ〉:::::∨ニ⌒>        ⌒ニニニ〉            感情を明確に言語化するのは難しいさ。
.    /:::::/::::::::Λニニニニニニニ)::::::::\ニニ「Y^ヽ   <⌒ニニニ     例え思い付かずとも……キミが命脈を保っているのには意味があるんだろう。
   /:::::/::::::::/-Λニニ ̄ ̄ ̄/  〉 {⌒ニ/ニニニ}/^ヽ{⌒|ニニニノ〉
.  /:::::/::::::::/|i-i-Λニニニ / ̄} /Λニニ/ニニニニニニ〉-i |ニニニΛ
 /:::::/::::::::/: |i-i/:::::∨二/{_ /ニニ厂∨ニニニニニニ/i-i-i|ニニニニΛ
./ :::::::::: /|:: |_/::::::::::{_/   /ニニ/  厂ニニニニニ√i-i-|ニニニニニ\
.:::::: |:::::/ :|::::::::::|::::::::::::\_/ニニ/ ̄}/ニ\ニニニニ√从从ニニニニニニ}
| :::: |: /   |::::::::::|:|::::::::|∨ニ\/ {_/二二}ニニニ∨:i:i|ニニニニニニニノ
|::{::::|Λ   |::::::::::|:|::::::::| {ニニニ\_/ニニニニニニニニニ}:i:i:i|ニニ\ニニニ/
|八::|     |::::::::::|:{::::::::|::∨ニニニ└<ニニニニニニニニニ}:i:i:i|ニニ|   ̄ ̄
  \   人::::: |\:::::|ノ{ニニニニニ\ニニニニニニ/:||:i:i|ニニ|
        \:{  \{ [ニニニニニニ\__ノニj|:i:i|ニニ|
              √ニニニニニニニニニニj|:i:i:|ニニ|
                 √ニニニニニニニニニニj|:i:i:i|ニニ〉
             √ニニニニニニニニニニj|:i:i:i:|二/Λ
116 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/19(火) 21:21:09.28 ID:KWPtLEfqo
               __
      //三≧、 ,.....´:::::::::::::::::::....、
      ノ |::⌒>≦::>::´::::::,::::::::::::::::\_        いいことあるって期待すると後悔するからあんまり期待しないで
     /:|. j::/::::::::::/::::/::::/::::://::::::::::::ヾ\      生きるくらいがちょうどいい
.    //:::7´∧:::::::/:://:::/::/::::/::|!::::::::|:Y:::\ヽ、
   //:/イ{i::::∨/::/::l::::|::/:/ |::|:::::::::j::|∨::∧. Y   表裏一体ってやつだよねー
.  /://:::/∧::::/::/::::|::∨,≧ミ、j|:::::::/:/!::|::|:ト|i::::|
  i/ /:::/|::|::∨::イ!:::::!::::|'7芯テY:::::/斗l:::|::|:|.||::::!   諦めると決めるのもまたつらいことだってこと?
  |__/:::/:::|::|::::|:::|{.ト::::ト、:{ ゞン' // 云i}:::|::|:|.|| ′  まぁ・・・決断するのも辛い時があるよね
  /::/::/::::::|/::::::l::ト|::ヘ| ヾ   ´  、 じ'::/// リ 
. /::/::/:::::::/:::::::::ハ!::l:::::|、    、_    /イ// /    なんだか落として上げられた感じだけど、お世辞ではなく素直に受け取るよ
/::/::/:::::::/:::::::::/:::::::|:::::、\    ` ィi:イiイ
::/::/:::::::/:::::::::/::::::::ノ!:::::∨ >ー イi::|:|:::|:||      言語化っていうか、物事に興味があんまりわかなくてね
':::/:::::::/:::::::::/:::::_厶∧:::::∨不ヘ:::|::|:l::|:|:::|:レー、
:/:::::::/::/⌒、 ̄ヽヘ `Y::::::∨ト人ゞ!j::|:|:ノフー-ミi
::::::::/::/   ∨  l ∨ィヘ:::::::|ト∨ヽヽ≧ドr─一' }
:::::/::/     ∨ lく / i}::::::|∨∨ 〉.〉::| .ヒ´   |
::/::/    / ∨ | \/|::::::jo∨∨/|::::| 八   |
:':::::}  /    } j──'7:::::::!‐┴∧ |::::|   ゝ  }
  _レ′     //   ∧::::::|   ∧:::::!   |   |
/   _ノ   //     | j::::::j   } i::::ト、  j   .|
117 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/19(火) 21:45:07.22 ID:E5I+1jAP0
             __
            / -―‐-\ __
            / /    ⌒\  `
          / /           \   \
       / /                       \
.       /                        ', \                  まあ、期待しようが警戒しようが時は進む。
      |   |     |          |__ ',              理に抗うことなど出来ないんだから、どう考えて、どう生きていくか、
      |   |     |   |  |    ィ |Λ   \_                然程差のあるモノでもないだろうね。自由だ。
       И  |     |   |_|_|  | xf笊~ __/
        |  八    | /|  |/ Λ Λ| Vりノ ノ \_              そう、一面だけで形成されているモノもヒトもない。
        |   \| | 八 xf笊~|/     イ \_/              目に映るモノだけに囚われていては詮方ないね。
      /|     |   _〃乂り     `   从|⌒二二\
     | | ノ    ノ  __|\_       、/x|::|\ニニニニへ        惰性で続けることは出来ても、諦めることは出来ないさ。
     |/ イ     ヒr‐  ̄ ̄\   └ /爻|:」厂二二二二二\  そう。決断には責任が伴う。そしてそれは時には、続けるよりも大きな重荷となる。
     | /:::| Λ  ノ└<~ニニ爻x―<~二二二二二二二二二}
     |. /::::人{ ノ/ニニニニニニ⌒\二二二二二二二二二二ノ           本心だよ。お為ごかしは嫌いでね。
     |/:::/: |ニニ=- _ニニニニニニニ⌒\二二二二二二二 /        ボクがボクでさえなければ、キミの手を取るに、実際吝かじゃないんだ。
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニニへ――< ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`\
_//.             \ニニニニニニxf爻爻x                  \     ふうん? それはつまり余裕がないということかな。
.:::::::/                   -ニニ__ノ爻爻爻爻爻                 \ 新しいモノを取り入れるほど、余裕のある生き方が出来ていない、という。
⌒/                 \ニ7爻⌒⌒  ⌒\__ _/ニ〉_______
 { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ爻         \ /: 〉/_______}
   ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ }         \ /: //          |  |
    |  |                    八           |/: /〉             |
    |  |                    n   r  |: Λ           |
    |  |、____________| | | |  |._| |/________.|
    |  | :i:i:i:i:i:i:i:i/ /:::::: (__\::::::: 八 V| |  |/| |        | |    |
    |  | \:i:i:i//:::::::::::::::::::::::::: ̄ ::::::::::::\| | // /       | |    |
    |  | 二二二\ :::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::人ノ:/:(/          | |
    |  |       }:::::::::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::|/:::: \        | |
    |  |.      /::::::::::::::::::::::::::::: /  \:::::::::::::::::::::::::::::::::':,      | |
    |  |     √::::::::::::::::::::::::::::/     \::::::::::::::::::::::::::::::':,    | |
118 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/19(火) 22:11:36.86 ID:KWPtLEfqo
           ∨::´:::::::::::::::::::、ヽ__」 |、
         >イ::::/::::::::::::::::::::::::∨ヘ::>、\      結局最後はそういう結論にたどり着くな・・・
         //.::://j::i:::::::::i::::::::::::::∨::::::::∧ー'     
      〈//:/::://:::{::|:::::::::|ト、::::::::::::∨::::::::::ヽ       だからこそ、人や物事を多角的に見ようとしなければいけないな〜
       i::/:i::i::i:_∧ヘ:::::/j__,>ハ从}:::::ヽ:::::::\
       |::|::|::|::ト.`≧_、::|`==リ'|:::|^Y:l:::::\:::::::\_    やめるのはいつでもできる、なんて言うけど
       |::|::|∧ヘ´ ̄` `    ′!::l ノ::::ヽ:::::::>┴┴- Y   やめる決断はなかなか下せないものだなー
       ヘ!∧:∧ト   △   」上_∠>'´         }}
          //个::ヾ\  ノニ二、_,     ___ ,ノ'ヽ   う・・・そこまで言ってもらえるとは思わなかった
       // .l /::ヾ f示彡三   ィ´ ̄ ̄  ゝ三三ソ::::::\ なかなか難しい心情?があるのかな
.      //   |/::::::::,イ:::| |`只了::| |     x<\::::\:::::::::::
      //   .|::::::::/ |::::|//| ト|j::::|│ヽ /∧:::::::::\、:::::\::::  割と当たってる・・・それに近い状態かな
.     //    |:::::::八|:::爪//! |,」:::j人  \ i::::ヾ::::::::::ヾ、::::::\
     {::{     |::::/  |iクj ih ̄´|::::|   \  |:::::::∧::::::::::::\::::::
     |::|     |:/   〉 ' } }   |::::|    `¬}:::::::::∧、:::::::::::::ヽ::
     |::|   /フ¬⌒{   ノ   |::::|  /  |::::::::::::∧\:::::::::::i::
     |::|   | {    x<    |::::|─´    ゝ,::::::::::::i  Y::::::|::
     |::|   ゞ三≧イ!:::::∧  ∨ゝ、     ノ::::::::::::|  j:::::::|::
119 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/19(火) 22:35:13.08 ID:E5I+1jAP0
                ''"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
             //
             //     /        \     陳腐だが真理だろう。飾らずに言えばそれが現実というモノだ。
             /      /   |        
              /     /  /   |    |          ああ、今あるモノだけを信じ過ぎないことだ。
               /  |  |   |    |    | |  セカイは広い。ヒトの心も奥が深い。それを見ようとしないのは愚か……、
          l      l |  |  |   斗―        | |       いいや、勿体ないだろう。
          | |    |__|  |  | / |Λ \ |     |
          | |    | 八 ̄` | /  ィう'F⌒|   八 \   自分の決断ばかりは、縦しんば誤ったとしても責任転嫁が難しいからね。
          |八    __,xf云x |   乂ソ  | 八  \ >  逃げた先で追い詰められたらもう逃げることは出来ないってことさ。
              | \   乂ソ        八  \{ト--
              |Λ   \  `      厶イΛ|/\}       心情であり、信条でもある。
          ノ/  /`ト- \  ' ’  /  |: :|: : |∧    好意を抱いても、それが友情や恋情に発展する前にボクは理性で抑え込んでいる。
                 j/从: :Λ≧=-  <__-ニ八ノ/⌒\    ボクなんかが不用意に他者へと歩み寄ってはならない……からね。
                    ∨:Λ   }ニ=‐  /: /     \
                   Λ: Λ ̄{      /: /- ''"´ ̄ ̄`ヽ   成程、心のキャパシティは無限大じゃないからね。
               /::::∨:Λ:::::`¨¨¨¨¨: :/:::::::::::::::::::::::::::::::}  他の要因で埋め尽くされているときには、新たな扉を開くことは出来ない。
               :::::::::∨ ハ:::::::::::::::::: |ん:::::::::::}/  ̄`∨
                {::::::::::: |: : }:::::::::::::::::: ||:::::::::::::/    /    かと言って容易く整理整頓が出来るモノじゃない、か……。
      |\        j/::::::::|: : }::::::::::::::::::::||::::::::::/⌒   Λ
      | \  >‐==ミx|: : |:::::::::::::: : 八::::::/::::⌒:ヽ/: : :.
       乂   /ΞΞニ=- ミ( \ :::::::::::::::::::::: /:::::::::::: : { Λ :}
 rニΞΞ=- ヽ/Ξ- ̄      })  \:::::::::::::::::/::::::::::::::::::j{/ }/
  ̄    ⌒\∨  __,.>''"     }二=-<::::::::::::::::::::j{  /
          に二二        ノ:::::::::::::::::二=-:::::::ノ
         乂__
120 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/19(火) 22:53:47.38 ID:KWPtLEfqo
                     __     ___
                r===<_/:::::≧x/´ ̄ ̄ ̄〉
              Y     `>三У_  __  {       真実っていうのは、味気ないものなんだな
               〉    >:::´::::::::::::::`:::< ヾ.j
                |/ ,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾく、        私は常に物事に囚われすぎないように心がけてる
              >//:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::ヽ.\       偏見は真実から遠ざかる要因だからな
             / /:i::/:/::://::::::::::::::::::::i::∧ヘ:::∧ \
            /  /::l/:/:::::://:/:::::::::::::::::::|::::∧:ヘ::∧、 \    それこそ自己責任ってやつだな〜
          /     j::/::/::/://:/:::i|::::::::::::::::|i:::::::i:::::i::i∧\  >
           /   /:|':::/::/:::i/∧:::ト∨:::::::::::lj::::::::|::::|::|:::ト、 ∨    ふーん・・・歩み寄るのになにか資格がいるとは思わないけど
         ` ̄`У/|:::|::::|:::::|´ ̄`ミ:∨::::::::j'_二`i::::|::|:::|:∧     そこには深い理由があるのかな
              /::/:::|:::|::::|:::::| 芹茫トヘ∨::/芹ム∨:::l :|:::|:::∧
           /::/:::::ハ::|::::|:::::|ゝゞ.ツ  ∨/ゞ.ツ//!::|::j::/ヘ::∧    少しずつ、周りのものが片付いてくればいいんだけどなー
              i::/:::::/::∧::::!:::::!  `     、  ´ /イ::':/´::::∧:∧
              |'::::::/::/::::|::::ト::::ゝ       _   .ノ、,ル/∧:::::::∧::ヽ
             /:::::/::/::::∧:::ヘ ヾ、>、   ´ ′´ ./:/`>、::::::::∧::::\
          /:::::/::/::::∧ ∨::ヘ\、_  `¬´_,. /:/  /了ヽ::∧:::::::ヽ
.         /:::::/::/::::/{ ∧ ∨:∧ \ ̄` ´ >'::/ /  ./   }:::∧::::::::::Y
        /:::::/::/::::/:::|  ヽ∨:∧ ` ̄ ̄´ /::// /  /   j::::::::}:::::::::::|
.       /:::::/::/::::/::::::l     ∨:∧__,. イ::/´ /  /    /::::::::|:::::::::::|
      /:::::/i:/::::/:::::::::|     ∨:∧   /::/  {i /    /:::::::::::|:::::::::::|
.     /::::://':::::/::::::::::::}     ∨:∧  /::::'    ||/   /::::::::::::::|:::::::::::|
     /:::::/ i/::::/::::::::::::::ト      ∨:∧ {:::::i     /   /:::::::::::::::ノ::::::::::/
121 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/19(火) 23:04:38.91 ID:E5I+1jAP0
                __
               ⌒>―  ̄ 二冖…‐ 、、
                       //     \`丶、
              /     /    /   \ \
             /  /         {          ヽ
           /  /     _,.               l      そう、真実は味気ないし、現実は色褪せている。
          __,.  -‐''"_   -‐ ''"       /           |   そこに味付けをしたり絵の具を塗りたくるのが、
        ̄ ̄ ̄                  / /      |    |     ヒトとして生まれたモノに肝要な宿命だ。
        /⌒ ア'"   /    /  / /    /  |   |
         /   /    /  /     /         |       それは良い心掛けだ。
      ―=彡      _,, ⌒"'ノ/  _//| |      |   あらゆる可能性を考慮しなければ選択肢も決して増えないからね。
        ―/  / /7汽ミx /   /_,斗j__  ∨ \|
        /  / / ハ  乂ン///ア^て勺厂^  V\ `ー- _   ああ、責任が取れないかもしれないなら、
       /―彡 ///:::八 `"''        ゙ー''゙八   V \{ ̄       無闇に逃げたって仕方ない。
           /   /::::込     ヽ        / \\  \_\
            ノ_ノ八::::V八:ヽ  , _     イヘ从 \\(\ー⌒    別に簡単な話さ、よくある話と言ってもいい。
        ̄ ̄    _/二{:i:<::丶.,_  <::i::i::i::i:/:i::i`く\}    ボクは人間関係に於いて傷付くのも、傷付けるのも嫌いなんだ。
      /  辷……―--<八::::i\::i::i::i::/i::i::i::/::i:i::i::i::i::i:、        
    /  /__>''"     「`''くi::i:`¨彡i::i::i::/::/ニニニミノ\   大抵の場合……懊悩の解決法には分かり易いのがひとつある。
   /   /└r―‐       /   ハ:::i::i::i::i::i/:/ニニニニニ\ \      時のまにまに任せる、という奴さ。
.  /   /    ̄ア゙ _x―- ノ  /ニ}::i::i::/i:::/ニニニニニニ/  丶、
  ,゙        └彡ニニ廴__/ニニΛ::i::i::i::i/r―― ミニニニ/ Λ   `、、
  {   {       /ニニニニ/ニニニニΛ::i::i:/Λ__  \ニ/   Λ   }}
  |  八    〈ニニニニ{ニニニ/ 癶Vニニニニ\ //〉 ∨ Λ ノノ
      \    \ニニニ∨ニ/ /ニニ∨ニニニニニ /}   |  Λ
   \  乂__   Lニニニニ∨ /ニニニニ∨ニニニニ//ニ}  |  Λ
     |\   ̄"''く /ニニニニ∨ニニニニニニ\ニニ//ニ/   / / |  !
    ゙、 \    \ニニニニ|ニニニニニニニニ///   / / |  }
      `、 \  \  彡ニニ|ニニニニニニニニ// 「   / / /  j
    _⌒)  ノ   ) )  ⌒廴ニニニニニニニ/ニ」 _/  /  ノ
   ( ( ̄ ̄   _//     ⌒Vニニニニニ/  _>_   /
                       ∨ニニニ/ /⌒ ̄__彡
                       ̄ ̄   { ( ̄
122 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/19(火) 23:13:24.71 ID:KWPtLEfqo
                     __     ___
                r===<_/:::::≧x/´ ̄ ̄ ̄〉
              Y     `>三У_  __  {         たいていノンフィクションより、フィクションのほうが面白いものな
               〉    >:::´::::::::::::::`:::< ヾ.j          創作活動というのも、その辺が理由で生まれたのかもしれない
                |/ ,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾく、
              >//:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::ヽ.\        選択したあとでも、もっと別のやり方あったかな?って思ったりする
             / /:i::/:/::://::::::::::::::::::::i::∧ヘ:::∧ \      次に生かせることは何でも考えておきたい
            /  /::l/:/:::::://:/:::::::::::::::::::|::::∧:ヘ::∧、 \
          /     j::/::/::/://:/:::i|::::::::::::::::|i:::::::i:::::i::i∧\  >  なんだか・・・昔の私のようなことを言うな・・・
           /   /:|':::/::/:::i/∧:::ト∨:::::::::::lj::::::::|::::|::|:::ト、 ∨
         ` ̄`У/|:::|::::|:::::|´ ̄`ミ:∨::::::::j'_二`i::::|::|:::|:∧    その選択肢は使いすぎてしまったからなぁ・・・
              /::/:::|:::|::::|:::::| 芹茫トヘ∨::/芹ム∨:::l :|:::|:::∧
           /::/:::::ハ::|::::|:::::|ゝゞ.ツ  ∨/ゞ.ツ//!::|::j::/ヘ::∧
              i::/:::::/::∧::::!:::::!  `     、  ´ /イ::':/´::::∧:∧
              |'::::::/::/::::|::::ト::::ゝ       _   .ノ、,ル/∧:::::::∧::ヽ
             /:::::/::/::::∧:::ヘ ヾ、>、   ´ ′´ ./:/`>、::::::::∧::::\
          /:::::/::/::::∧ ∨::ヘ\、_  `¬´_,. /:/  /了ヽ::∧:::::::ヽ
.         /:::::/::/::::/{ ∧ ∨:∧ \ ̄` ´ >'::/ /  ./   }:::∧::::::::::Y
        /:::::/::/::::/:::|  ヽ∨:∧ ` ̄ ̄´ /::// /  /   j::::::::}:::::::::::|
.       /:::::/::/::::/::::::l     ∨:∧__,. イ::/´ /  /    /::::::::|:::::::::::|
      /:::::/i:/::::/:::::::::|     ∨:∧   /::/  {i /    /:::::::::::|:::::::::::|
.     /::::://':::::/::::::::::::}     ∨:∧  /::::'    ||/   /::::::::::::::|:::::::::::|
     /:::::/ i/::::/::::::::::::::ト      ∨:∧ {:::::i     /   /:::::::::::::::ノ::::::::::/
123 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/19(火) 23:22:58.88 ID:E5I+1jAP0
                  _,. ''^゚~ ̄ ̄´~"'' 、                             /―――
               /⌒>''^゚~  _ ,  -‐''"⌒\                          /――――
              / /             \                      /――――‐
              / /  /      /         \                        /―――――
             /  /  /    /     |                       √―――――       創作物は理想を描き出すモノだろうからね。
               /  /     /      |      |                   |――――――  そうだな、セカイが気に入らないのなら新たなセカイを創造すればいい。
.           U /  /     / \/   ハ|                           |――――――         実に合理的な考え方だ。
.           ノ /      /「 / ヽ / /イ |⌒|    |\                 /|――――――
          _/      ーr'笊テ_//}/_y'笊`Y|  ||⌒              /::.|――――――       やり方……生き方は無限にある。
.          / 7   /  ノ 八 Vソ       Vリ ,,ノ:|  八|     _____   / ::.:|――――――   ヒトは失敗しても大抵は命まで取られないのだから。
        { / / _彡く.: : :\     丶   ノイ ∧    / ::.::.::.::.::.::.::.::.::\/::.::.::|――――――     思い付く限りのことはやってみるのが得策だろうね。
        <⌒¨ア⌒7} : } ⌒         _,厶|/  \  / :: /::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::|――――――
            }/}ノ}   ; : 込、   └ ’  /二=- -‐……::/::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::|――――――            昔、か……。
            ノイ /: : :八::>    ィ√::.::.::.::.::.::.::.: /::.::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::|――――――       今のキミは違う思想を持っているということかい?
                |/: :/\{     〕ニニ厂::.::.::.::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. /――――――
              //\::.::.::.:\/::.::.:: /ニニニニ\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/――――――‐     小さな悩みはどうとでもなるし、大きな悩みはどうにもならない。
             //   /⌒>/::.::.:: /⌒\  \二二\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/―――――――       ならば結局、囚われても仕方がないこと、だろう。 
.           /: :/  x爻x_::.::.::.::/ニニニ }/ 二二 |― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――――――――――
        /: :/( ̄ )爻爻二二r<´二二二 /⌒ 二二 |―――――――――――――――――
  ___/: :/ 〈    爻爻二二ニニニニ/二ニニニニ|―――――――――――――――――
. : : : : : : :. :./    {   爻爻二二二二 /二二二二ニニ|――――――――――――――――/
: : :/ ̄ ̄      ∨ /ニ厂`''<_二/二二二二二二∨ー――――――――――――――‐/
:/             └{::.:|ニ{-=ニニ ̄i:iΛ二二二二二二/Λ ー――――――――――――‐/
               /::.:|:/ニ人-=ニニ∨i:i:i:\二二二二二二=\―――――――――――‐/
            /::./ー|ニニ\-=ニ∨i:i:i:i:i\二二二二二二二=- ―――――――――/
.           //― |二二-∨ニニ∨i:i:i:i:i:i:\二二二二二二二二=- ー―――――‐{_
            /ーーー|二二二∨ニニ∨i:i:i:i:i:i:i:i:\二二二二二二二二=-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
124 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/19(火) 23:36:18.16 ID:KWPtLEfqo
                     __     ___
                r===<_/:::::≧x/´ ̄ ̄ ̄〉
              Y     `>三У_  __  {     どうにもならない現実の、最後の楽園的なのが創作の中のセカイなのかな
               〉    >:::´::::::::::::::`:::< ヾ.j      とりあえず真似てたけど、カタカナでセカイって書くのはなにか理由があったり?
                |/ ,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾく、
              >//:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::ヽ.\     何事もまずはやってみないと、その先に行けないからね
             / /:i::/:/::://::::::::::::::::::::i::∧ヘ:::∧ \
            /  /::l/:/:::::://:/:::::::::::::::::::|::::∧:ヘ::∧、 \   今は仲良くしたい人がいるから、考え方としてはちがうかなー
          /     j::/::/::/://:/:::i|::::::::::::::::|i:::::::i:::::i::i∧\  >  キミに対してもそうだし
           /   /:|':::/::/:::i/∧:::ト∨:::::::::::lj::::::::|::::|::|:::ト、 ∨
         ` ̄`У/|:::|::::|:::::|´ ̄`ミ:∨::::::::j'_二`i::::|::|:::|:∧     中途半端な悩みのときが困りものだったりする
              /::/:::|:::|::::|:::::| 芹茫トヘ∨::/芹ム∨:::l :|:::|:::∧
           /::/:::::ハ::|::::|:::::|ゝゞ.ツ  ∨/ゞ.ツ//!::|::j::/ヘ::∧
              i::/:::::/::∧::::!:::::!  `     、  ´ /イ::':/´::::∧:∧
              |'::::::/::/::::|::::ト::::ゝ       _   .ノ、,ル/∧:::::::∧::ヽ
             /:::::/::/::::∧:::ヘ ヾ、>、   ´ ′´ ./:/`>、::::::::∧::::\
          /:::::/::/::::∧ ∨::ヘ\、_  `¬´_,. /:/  /了ヽ::∧:::::::ヽ
.         /:::::/::/::::/{ ∧ ∨:∧ \ ̄` ´ >'::/ /  ./   }:::∧::::::::::Y
        /:::::/::/::::/:::|  ヽ∨:∧ ` ̄ ̄´ /::// /  /   j::::::::}:::::::::::|
.       /:::::/::/::::/::::::l     ∨:∧__,. イ::/´ /  /    /::::::::|:::::::::::|
      /:::::/i:/::::/:::::::::|     ∨:∧   /::/  {i /    /:::::::::::|:::::::::::|
.     /::::://':::::/::::::::::::}     ∨:∧  /::::'    ||/   /::::::::::::::|:::::::::::|
     /:::::/ i/::::/::::::::::::::ト      ∨:∧ {:::::i     /   /:::::::::::::::ノ::::::::::/
125 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/19(火) 23:54:48.29 ID:E5I+1jAP0
                         ____
                         ⌒>  ‐-  ̄\ー-
                                         \
                        //       /             }
                  //              j    ヽ \
                     /  /        /    /  /       |
                       /  /  /  /    / /| Λ |    |  |
                   /  /  -―、|   /、_,ノ /| |    |  |   ボクは創作者じゃないから知ったようなことは言えないが……、
                     /   ′ /__/ |/ //  ノ/  | |    |  |   物語の中では、どんな理想をも形作れるというのは確かだろう。
                 // |ァ件ぅ_| /   ァ件7_ 八    \ 八
                    /  ノ / ,,Vソ j      Vソ ,,ノ 八   \  \ }    それは……その方が……格好いいじゃないか。
.                /イ /  八    丶      /  |  |  \
                     {Λ/ ノ: :个          /イ  ノ  |\   ト-  ああ。実験データを取るときだって、まずは確実に失敗する方法を選ぶ。
                  / /: : :lヽ   '丶      ィ:ノ イ \{  \ |        そこから徐々に正当を模索していくモノだ。
                       /: :八|: : \    < : : / : 八  \Vハ |   後悔からは何も生まれないというが……新たな選択くらいは見せてくれる。
                   /: :/ /: : : : : :〕¨    {: :/ : / :/\{
                     /: :/-ァァ_      __/ : /_:/: :|         ふうん……それは建設的というか、健康的な思想には違いないね。
                 /: :/ //    ヽ      / : /     ̄\        けれど、ヒトと親しくなればなるほど、信頼されればされるほど、
                   /: :/  {人_    _.// : /         }   自分が相手を裏切ってしまわないよう、注意を払わなければならないじゃないか。
                  /:/   \ニニニニ=-‐''"/ : /      /Λ
                /:/       ̄     /: : :{   /.     }            ボクにはそれが、とても窮屈なんだ。
            /:/:::::::::::::::::::::.....         : : : ::八       /{
             {: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........| : :|/  /    ..::/:::::::ヘ              その悩みの性質にも依るな。
            _.厂 |: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : :|{::::/   .::::::/⌒\〉  もっと言えば自分の望み……自分は本当にその悩みを根本から解決したいと望んでいるのか。
           〈⌒\| ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | : 八/ _彡二'、    '、
            \ 人{        :::::::::::::::::::::八 :{:://二二二-'、    '、
            ` / |.          ::::::::::\::::: \{ \二二二二'、    '、
             / 八             :::::::::\::::j /   /: Λ: | ̄'v'´   '、
              / /             ::::::::ヾ/   /: / ):ノ /      }
           / /                 ノ  j/  /     /
         /  〈/            ノ ̄\{      /      /
.        /  /             辷⌒\.     /     /
126 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/20(水) 00:07:18.53 ID:yseyAJJjo
                     __     ___
                r===<_/:::::≧x/´ ̄ ̄ ̄〉    何事もうまくいかない人生があるから、創作は夢で満ち溢れてるんだな
              Y     `>三У_  __  { 
               〉    >:::´::::::::::::::`:::< ヾ.j
                |/ ,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾく、     うーん・・・キミらしい答えだなー
              >//:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::ヽ.\
             / /:i::/:/::://::::::::::::::::::::i::∧ヘ:::∧ \
            /  /::l/:/:::::://:/:::::::::::::::::::|::::∧:ヘ::∧、 \  逆に一発で成功すると、その後また成功するかわからなくて不安になるな
          /     j::/::/::/://:/:::i|::::::::::::::::|i:::::::i:::::i::i∧\  > 何度か失敗はしたほうがいい
           /   /:|':::/::/:::i/∧:::ト∨:::::::::::lj::::::::|::::|::|:::ト、 ∨
         ` ̄`У/|:::|::::|:::::|´ ̄`ミ:∨::::::::j'_二`i::::|::|:::|:∧
              /::/:::|:::|::::|:::::| 芹茫トヘ∨::/芹ム∨:::l :|:::|:::∧    たしかにそういうところはある・・・まぁでも相手の期待に答えないとという
           /::/:::::ハ::|::::|:::::|ゝゞ.ツ  ∨/ゞ.ツ//!::|::j::/ヘ::∧    考えにとらわれるのもまた、自由でないかも、気楽な知り合いでいればいいよ
              i::/:::::/::∧::::!:::::!  `     、  ´ /イ::':/´::::∧:∧
              |'::::::/::/::::|::::ト::::ゝ       _   .ノ、,ル/∧:::::::∧::ヽ
             /:::::/::/::::∧:::ヘ ヾ、>、   ´ ′´ ./:/`>、::::::::∧::::\   解決したいけど、労力は払いたくない・・・そんな悩みかもしれない
          /:::::/::/::::∧ ∨::ヘ\、_  `¬´_,. /:/  /了ヽ::∧:::::::ヽ
.         /:::::/::/::::/{ ∧ ∨:∧ \ ̄` ´ >'::/ /  ./   }:::∧::::::::::Y
        /:::::/::/::::/:::|  ヽ∨:∧ ` ̄ ̄´ /::// /  /   j::::::::}:::::::::::|
.       /:::::/::/::::/::::::l     ∨:∧__,. イ::/´ /  /    /::::::::|:::::::::::|
      /:::::/i:/::::/:::::::::|     ∨:∧   /::/  {i /    /:::::::::::|:::::::::::|
.     /::::://':::::/::::::::::::}     ∨:∧  /::::'    ||/   /::::::::::::::|:::::::::::|
     /:::::/ i/::::/::::::::::::::ト      ∨:∧ {:::::i     /   /:::::::::::::::ノ::::::::::/
127 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/20(水) 00:20:23.35 ID:gISe6E9d0
                        /_
                ^~ ̄{ { // ̄
            /   /⌒\{/⌒    \
            /   /       \     \\
          /    /          \  \   \
.          /    /   /     /         \       ああ、更に言えば現実があるからこそ創作は映える。
      //   /  /  / /  /                  理想的に生きるのは難しいが、
      / /       /  / /| /      |    |  \   理想を夢見るのは誰にも出来ることだし、ね。
.      //.         /斗--‐     ||    |    ト \
       // /   | / |/   | |     ⌒トミ     |    |     だからボクの本質は、所謂痛い奴でしかないのさ。
      / / ノ { ー=抖芋ミ | |  | ./ | |Λ       |   それを恥じはしないけどね。格好付けて生きるのは好きだから。
   _彡/⌒/ 人  |└¬c゙ |人__ | /j抖羔ミV / |/ / 人 。O
    `>   / /:|:\乂''     / }/^廴,,ノ ノ'⌒  | / \ \      失敗は成功の母と言うが、
    ⌒/ //⌒ノ..:|: \ 厂}  / / / _ '' ノ 人 |  人 \ \  成功の波に乗って永久にサクセスストーリーを描き続けるのは困難だ。
   ⌒ー彡人/|: : l: : :/ / / / /( |/イ   \ /{        それにそもそも……いいサクセスストーリーには挫折が付き物さ。
         /| : |: : l: :/  {./ / // ノ /人  \ \\
.        /: | : |: :. .:,′     / /{イ: |: :「\  \ ⌒\        ……囚われる、か。
        / : : : ノ: :/:「ニニ- _     /:| |: :|ノ人ト--⌒       そうか、そういう意味ではボクも凝り固まった思想に支配されているか……。
・・━━━/: : :/ : /: :{ニニニニニ- _ /: |:ノ: :|: :| : :|: ・━━━━━・・・ ……それは少しだけ、新たな発見だ。
.    ___ノ: :/: : :./: :/[ニニニニニニニ7: : : |: : :.|: :|: : |: :|
・━>ー< : : : : /: :/ニニニニニニニニ/⌒\| : :| |: : |:.|:|            しかし何もしないでいるのもより労力が掛かるんじゃないかい?
  /    \__人:/ニニニニニニニニ/    |ニ「 ‐|: :|_ノ⌒\|━━━・・・・━
~ ̄ ̄`\      {ニニニニニニニニ/    |ニ|  |: :し.:ノ― ヾ ̄ ̄\        さて、ボクはそろそろ床に就くよ。
 __   \   厂ニニニニニニニ}    |ニ|  |: :| ̄     | ::    丶 __  まだ夜は長いが、なに、明日も夜はやってくる。
.     ̄ ̄`丶ニニニニニニニニニ}    |ニ|  |: :|_     |: ::     ノ   }
.            \ニニニニニ/   _|ニ|∠|: :|ニニニ- _ |: ::|   /   ノ    付き合ってくれて、感謝するよ。
        \     \ニニ∠_ -ニニニニニニ|: :|ニニニニニニi :|\/   /       それじゃあ、おやすみ。
        \     \ニニニニニニニニニニニノ: 八ニニニニ/ :|: : :\  {
.           \     \ニニニニニニニニ/.:./ニニニニ-/: :人 : : : ) ノ
128 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/20(水) 00:27:14.54 ID:yseyAJJjo
                     __     ___
                r===<_/:::::≧x/´ ̄ ̄ ̄〉
              Y     `>三У_  __  {    楽しい創作も、厳しい現実があってこそだな
               〉    >:::´::::::::::::::`:::< ヾ.j
                |/ ,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾく、     別に私は痛いやつという意味で言ったわけじゃないからなー
              >//:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::ヽ.\    かっこいいのは私も好きだし
             / /:i::/:/::://::::::::::::::::::::i::∧ヘ:::∧ \   
            /  /::l/:/:::::://:/:::::::::::::::::::|::::∧:ヘ::∧、 \   勝つってわかってる話はつまらないからな
          /     j::/::/::/://:/:::i|::::::::::::::::|i:::::::i:::::i::i∧\  >  挫折があってこそ、一行目の話にもつながるな
           /   /:|':::/::/:::i/∧:::ト∨:::::::::::lj::::::::|::::|::|:::ト、 ∨
         ` ̄`У/|:::|::::|:::::|´ ̄`ミ:∨::::::::j'_二`i::::|::|:::|:∧     私の一言で新たな発見を得られるなんて私としても嬉しいよ
              /::/:::|:::|::::|:::::| 芹茫トヘ∨::/芹ム∨:::l :|:::|:::∧
           /::/:::::ハ::|::::|:::::|ゝゞ.ツ  ∨/ゞ.ツ//!::|::j::/ヘ::∧     大局的に見ればそうなのかも、でもその場ではすごくなにもしたくない
              i::/:::::/::∧::::!:::::!  `     、  ´ /イ::':/´::::∧:∧    そういうときってあると思わない?
              |'::::::/::/::::|::::ト::::ゝ       _   .ノ、,ル/∧:::::::∧::ヽ
             /:::::/::/::::∧:::ヘ ヾ、>、   ´ ′´ ./:/`>、::::::::∧::::\
          /:::::/::/::::∧ ∨::ヘ\、_  `¬´_,. /:/  /了ヽ::∧:::::::ヽ    こちらこそ、おやすみ
.         /:::::/::/::::/{ ∧ ∨:∧ \ ̄` ´ >'::/ /  ./   }:::∧::::::::::Y
        /:::::/::/::::/:::|  ヽ∨:∧ ` ̄ ̄´ /::// /  /   j::::::::}:::::::::::|
.       /:::::/::/::::/::::::l     ∨:∧__,. イ::/´ /  /    /::::::::|:::::::::::|
      /:::::/i:/::::/:::::::::|     ∨:∧   /::/  {i /    /:::::::::::|:::::::::::|
.     /::::://':::::/::::::::::::}     ∨:∧  /::::'    ||/   /::::::::::::::|:::::::::::|
     /:::::/ i/::::/::::::::::::::ト      ∨:∧ {:::::i     /   /:::::::::::::::ノ::::::::::/
129 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/20(水) 21:12:31.48 ID:FxuEc3Rj0
                   ―――――
          ___ /               \
.         /  ⌒>                    \
.         /    /    |       \           \__
      /    /   /   |   \  \    \     \
.             / /   |八     \  \    \ \
.         / /   / /   /⌒    \     |   \       そう思えば、成程、現実も捨て置いたモノじゃないな。
        / /  / / /|/ ィ孔[    \     } \    ̄
.        /  |  /     _k介::刈从    _,>     \_   ふうん? ボクらしさ、というとそれくらいのモノかと思ったけれど。
           |      ノノ  Vソ Λ     \             ああ、前にも話したが格好付けるのはヒトの特権だからね。
      _/)|/|  / |/   ' '  //\    \  \_/: :        享けた生は輝かせなくちゃ、面白くない。
.   /// フ |. / .ノ           | :\      } _>: :
   { / /⌒二フ |/ Λ           |: : : :\{\ 八{: : : __  現実とのコントラスト、過去とのギャップ、鬱憤を晴らすカタルシス……、
   V __{  {     ⌒ノ人_  '’      |: : : :八  V/二二>''^~    フラストレーションからの解放とも形容出来るそれこそ、
    {二{ニニ\( \//: : 人       / ノ.: .:./   /二二/          万人が等しく欲す浄化と言えるだろうからね。
.    \ニニニニ\ } /.:/: :Λ _ ,.イ⌒/ : : /   / 二二/
___.∨ ̄}ニニV/: :/      // : /  / 二二/               これには素直に礼を言うよ、有難う。
: : : :: :: :: :\ノニニニ}: :/      / : : /    / 二二/           思想が反転した……ということはないが、セカイに拡がりを見た。
 ̄ ̄ ̄ ̄{二二二「  __/ : : /    /ニ|ニニ/
.   __/   √.: : : : :./ : : //__,/ 二二|ニ√                 まあ、感情としては理解出来るね。
 /: : :. :./   √――――<: /ニニ/ニニニニニニ|-{          ただそれは悩みそのものよりも、思考が宙ぶらりんになっていないかい?
~´ ̄ ̄ /    √      _ -ニニ-/ニニニニニニニ|ニ\   /
    /     √    _ -二二二-/ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ニニ\             きっぱりと忘れるか、しっかりと取り組むか、
          √_/二二二二 //ニニニニニニニニニニニニ\_      どちらにも偏らず、バランスを保ち続けるのは難しいだろう。
.          √  二二二二二/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |     √  {二二二ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |     {  人二二二二-{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
130 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/20(水) 21:13:12.76 ID:FxuEc3Rj0
                          _,.   '''^^~~´´ ̄ ̄"'
                     /´⌒>     ̄ ̄`\  }__
                     /  /        ̄ ̄ ̄  ∨     \
                     /  /        ̄ >――      \
                 ( {  /   /      /        \     \
                 //  /     /            \
                  / / /     /  /          |     \
                  / -‐//       /         /  /|   |
                   /     |__  /|      / //|| |     |     __
                   //     _|/ | \|       /  || | |  |_  ´  i
              / /       _,.斗扞=ミx |      斗‐ ┼┼‐ 八  ! _>''`     ノ
                   / //     八 {( ::;;介ト    / |  || / _>''`    _,.   ´
               //}   /l/ |,,乂:;;;ノ| /|人Ν人ノ _>''`   _,.  'i`            優しい嘘に縋りつくな。
               /  ノ  / : : \乂     j/    ノ>''`       i`  人           虚しい真実に膝をつくな。
.                / イ /: : : :/Λ⌒     丶  /      /  人   \ \
                      |/: : : :// 八         /        ̄~^'<\{\「⌒       信じるべきはセカイじゃなく、自分だ。
                    /: : : :/Λ( 个:.    ,  ´     \         `'ー-  ..,, ____
                /: : : :/:. :. : \|_.:>''"           \     _ ..,, _          ノ
                   /: : :/{:..r-‐ ''"´                       {: : :/   ´~¨¨¨¨¨~`
            / /: /: :.人乂__,.xx''^~⌒\              \:{
            /.: : .//     x爻爻爻爻{二二Λ>‐--<.._       \
            / : : /  {   /:i:i/\     ´" ‐--}二二二二二{〉  〈:\   \
.         / : : /   人 /{7:i/         ̄ ̄ノ人ニニニニニ{Λ  ∨:.\   `丶., _
.       / : //     /ニ{7i:i{           //二二ニニニニ{/Λ  \_: :丶、     ノ
      / : /      /ニニ{7:i:i:人         ィ(:i:√/二二二二ニ厂..:.\   ) : : : `Τ¨´
.     / : : |     {ニニ[7:i:i:i:i:i:i:i:≧===≦:i:i:i:i:i/二二二二二 Λ: : : : : : ̄: : : : : : :|
    / : : :人      {二{7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/二二二二二二/  \: : : : : : : : : : : ノ
131 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/20(水) 21:14:36.39 ID:FxuEc3Rj0
                     -‐ '''  - 、
                 ''"    -‐… 、., ノr ー- .,
             /     ''"       >ミv'"   ` 、
            /   /                  \ヽ
          /   /             |
         //  /  /   /          |        `
        //   /  /   /   /         j          l
        / / /   /   /   /        / ノ
        //    '  / / /|       / Λ  l  |
         /      | ``'<   |/    / /  | |  |      |
   _ -‐彡/     |_|//`ヽ/   ,,. 斗 ― ‐-     l     |     夜の帳が下り、ボクの舞台は幕を上げる。
        /  /   ー=シ勹于ミx、/     /  __|__|  /  |    |
      / ― /  / >、 V:U:リ^ / / ,xャセ万ミ く  |  、  |      それは孤独、或いは滑稽な、
      // / / 八 |   ー''^/- ''"  " {::しソ::ノ^〉ミー    \|     独り舞台でしかないのだろうけれど、ね。
    _ 彡  /:::::\  ''          ^'' < / {  |ト、  \
       ̄ ̄//:l:::::::::/::\     ,:      '' //| Λ  | \`'ー--
      /::::::::::l:::::::/:::Λ      _         /::|/::::/\{ハ「 \\__
     /::/::/:::{::::::f:::/ :::::..     ゝ,,’       /::/:::::/  ` ー-
   /::/:::::/:::::|::::::|::::::/:::::|\          イ::::::/:::::Λ{\{\(
  /:斗< ̄ ̄`'|::::::|//:::::_ |  丶  < /:::::|::::::/::: /::| :::| ヾ、
/::/ニニニ>、   |::::::l\::::::「「X]ニニニ=-_厶 /|:::/:::::/:::::| |::l
:::::/ニニニニニ>|::::::|  \jー-=ニニ[X]/Xニミ、|/::::::/ :::: | |:::l、
:::/ニニニニニニj:::::::ト        ̄〈〈ニニV/ :::: /:::::::: | |::::lヽ、
イ\ニニニニニノ::::::::lニニ>        `¨¨¨/::::::::/"´ `丶::Λ \
ニニニニ_,.。+*ニ/::::::::::|ニニニニ>-- __ /:::::::::/      VΛ \
+*+*''^゚´ニニ//:::::::|ニ゚+、ニニニニニニニ/::::::::::/ニニ=-__ ,}::::ヘ  \
ニニニニ/ニニニ|::::::::|=- ゚+、ニニニニニ/:::::::::::/ニニニニニ\::::..
ニニニニ/ニニニ|::::::::|ニニニニ゚+、 ̄ ̄ニ::::::::::::::/ニニニニニニ/::::::::::..
ニニニ/ニニニニ|::::::::|ニニニニニ゚+、ニニ{::/:::::::/ニニニミ、ニニ/:::::ヘ\::\
ニニニ/ニニニニ|::::::::|ニニニニニニ`゚''+/:::::::/ニニニニ\=/::::::::::ヘ \::\
ニニニ/ニニニニ八:::: |ニニニニニニニ,/:::::::/{+。.,ニニニニヽ:::Λ::::Λ  \::::...___
ニニ/ニニニニニ}::: |ニニニニニニ /::::::::::::{ニニ`゚^''*++ニ/::/ V::::Λ    ̄
132 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/20(水) 21:49:30.00 ID:yseyAJJjo
            //::/>''"´    `"''<ヽ:ヽ::ヽ
.             /:::/:::::/  __......---.......__  `゙、:ヽ:::ヽ
            /:::/:::::/-<::::::::::::::::::::::::::::::::>-l:::::ヽ:::゙.     カッコつけるというのはある種の理想があって、それに近づくわけだから
          '─'‐-.'___:__:::::::::::___L:::-l─:.    あまり悪いことばかりではないと思うわ
         r─: ̄:! ̄ ̄ ̄:|:::::::|::::::::|:::::l ̄l ̄!:─l─l
         |:::::l:::::::|:::ハ:::| l::::|l::::::|::::::::|:::::ハ::ハ::::!:::::::l:::::|    ちょっと思ってたけどあなた・・・語彙力高いわよね、文系?
         |:::::l:::::::|::|-|::|-l:::|、!::::l::::::,'|::ァ‐|:|-|::|::::::::|::::|    物語的には何もなくただ当たり前に勝つっていうのはつまらないものよね
         |::::::l::::::|::| _V ヽ| l:::::|:::/ |/  リ V :::::::|::::|   負けそうになるっていうフラストレーションが必要だと思うわ
         |::::::|::::::V斗弌=ミ\:〈  ァz___,.|:!:::::::|::::|
         |:::::ハ:::::::ヽヾソ    `` ‘'''''''''''^/:|:::::イ:::::l    どういたしまして、広がりついでにあなたの人間関係が少しでも良くなることを祈るわ
         |::::ヽ|::::ハ\_            / イ:::,'ノ;:::::|
         |::::::ハ:::|ヘ      '        /!:::!;;;;::::::|    ・・・たしかに、よく考えるとその時は思考がぼやけた感じになってた気がするわ
         |:::/;;;;;l:::!;;;;;,              .イ;;|:::|;;;;;::::::|
         |:,';;;;;;;;;l::|;;;;;;;;;,,,    ⌒   ..イ;;;;;;,':/;;;;;;; ::::l    
         ,':::;;;;;;;;;;;l::l;;;;;;;;;;;;`l:.... _ ...::〔_!;;;;/,';;;;;;;;;;;:::::l
          /:::;;;;;;;;;;;;;|::|>f ̄ノ      lヽ >'イ!;;;;;;;;;;;;;;:::l
.         /:::;;;;;;;>'´l::|  |<       >彡'.||>-::_;;;;;::l
       -<、 ̄    l::|  ヽ       `7   |:l    ≧‐r-..、
     /::\\\   |::|   ヽー、  r─ァ   .|::l   // /::::_::::ヽ
     l:::::::::ヽ \\  |::|    ヽ     /     !:::l. // /:::::/:::::::::゙.
133 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/20(水) 22:04:35.54 ID:FxuEc3Rj0
                ,,..、、、、、、、、 __
             >''"´ : : : : : : 、ヽ` : : : : : :``〜、、
.           // : : : : : : :、 `: : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /// : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : :  ̄`\ :`、
       /  / : : : : :/ : : : : : : 、丶` : : : : : : : : : : >''´⌒\
         / : : : :/ : : : : :、ヽ` : : : : :/ : : : : : : : : :} :⌒\ヽ
  ___ー<:__: : : : : 、 ` : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :\  `、
.  `〜、、 : : : :_彡´ : :、:` : : : : : :/ : : : 、丶`: : : : :/ : : : : `、 `、
    ⌒> : : :⌒\_ : : : : : : : : : _,.、丶` / : : : :/ :/|: : : : : : :`、 }
    ⌒>ー--‐___,,..xー==ヒ´  \ /: : : : / :/ .|: : : : : : j !      ああ、それには全面的に同意するよ。
     ̄ア⌒:::::::::ア: :_/:{| 7ミk_   ノ` : :/ :/  j/: : : : : ′j   悪いところなんて、精々世間様からの冷たい目くらいだ。
.     // j: /: : : :/.:.:.:.:| | ‖  `_彡: :/// ⌒/: : /: ‖  }     そしてそんなものは然して重要でもない。
     { __,.x彡 : : /|.:.:.:.:.:|八:{   ー―彡 rセ芥ミk/ :/: / { ノ
.       ⌒ア : :/⌒|.:.:.:.:.:|.:.| \         ヒしノ ノ:|: /:j/  {      語彙力、というほどのモノは持ち合わせていないさ。
       ̄/ ̄.:.:/.:八 :.:.:.:|.:.|    、_   丶  __,,イ::ノノ..:|   乂  敢えて学んだわけではないよ。人並みに書物を読み解いたりはしているけどね。
.       /.:.:/.:./.:.:>― ヽ.ノ     ァヘ _/√:Τ:::Λ |    
      /.:.:/.:./ア゙     \.   }^'L人 ∨:{::::::l::::{  ノ       セカイには当然が溢れている……負け犬は勝ち馬に、負けるべくして負ける。
.     /.:.:/.:.//        Λ\ノ  }   Lノ⌒Y^!\           そんな現実を見せ付けられても仕方がないから、ね。
    /.:.:/.:.//         _Λ八       |  ノ ハ
.   /.:.:/.:./ {    /二二二\Λ__  └^‐く |             人間関係に不満は持っているわけじゃないが……、
..  /.:.:/.:./:.|  /二二二二二) {二二二ニ=- ,|         それも素直に受け取ろう。恵まれた未来を掴み取るのは吝かでもない。
... /.:.:/.:./.:.:.|/二二二二二二L二 )二二二二二-_
..../.:.:/. /.:.:.: /二二二二二 __-二二Y二二二二二二}              月並みだが、休息を取って……、
./.:.:/.:./.:. /二二二二 __-二二二二{二二二二二二ノ           改めて、自分自身に問うてみるのもいいだろう。
.:.:./:.:.::{/二二二 __-二二二二二二}\二二二二二{
.:.:i:.:.:.:.:{二\二二二二二二二二=‐く ニニ\二二二二}         ヒトの心は実に不安定だ。自分自身の心も例外じゃない。
.:.:|:.:.:.:.:{二二\二二二二=‐ ̄ 二二 }二二二二二二ノ
.:.:|:.:.:.:.:{二二二\二=‐ 二二二二二{二二二二二/
134 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/20(水) 22:16:03.54 ID:yseyAJJjo
            //::/>''"´    `"''<ヽ:ヽ::ヽ
.             /:::/:::::/  __......---.......__  `゙、:ヽ:::ヽ    まぁ・・・かっこつけ、じゃなくてかっこだけにならない容器を付ける必要はあるけれど
            /:::/:::::/-<::::::::::::::::::::::::::::::::>-l:::::ヽ:::゙.   
          '─'‐-.'___:__:::::::::::___L:::-l─:.   こういう人のいう人並みってだいたい普通より多そうなのよね・・・
         r─: ̄:! ̄ ̄ ̄:|:::::::|::::::::|:::::l ̄l ̄!:─l─l   愛読書とかある?
         |:::::l:::::::|:::ハ:::| l::::|l::::::|::::::::|:::::ハ::ハ::::!:::::::l:::::|
         |:::::l:::::::|::|-|::|-l:::|、!::::l::::::,'|::ァ‐|:|-|::|::::::::|::::|    成功率は限りなく低い、って言われた場合は大体成功するし
         |::::::l::::::|::| _V ヽ| l:::::|:::/ |/  リ V :::::::|::::|   まさかそんな・・・って思うことは大体おこるし
         |::::::|::::::V斗弌=ミ\:〈  ァz___,.|:!:::::::|::::|   生きて帰ってこれないばしょに行った人は大体生きて帰ってくるわ
         |:::::ハ:::::::ヽヾソ    `` ‘'''''''''''^/:|:::::イ:::::l   物語ではね
         |::::ヽ|::::ハ\_            / イ:::,'ノ;:::::|   
         |::::::ハ:::|ヘ      '        /!:::!;;;;::::::|   不満そうに見えたわけじゃないけどね、単純に良くなるようにという意味での発言
         |:::/;;;;;l:::!;;;;;,              .イ;;|:::|;;;;;::::::|
         |:,';;;;;;;;;l::|;;;;;;;;;,,,    ⌒   ..イ;;;;;;,':/;;;;;;; ::::l   最近・・・元気だと思えても、考え方が疲れてると感じるわ・・・一度しっかり休んだほうがいいかも
         ,':::;;;;;;;;;;;l::l;;;;;;;;;;;;`l:.... _ ...::〔_!;;;;/,';;;;;;;;;;;:::::l
          /:::;;;;;;;;;;;;;|::|>f ̄ノ      lヽ >'イ!;;;;;;;;;;;;;;:::l
.         /:::;;;;;;;>'´l::|  |<       >彡'.||>-::_;;;;;::l
       -<、 ̄    l::|  ヽ       `7   |:l    ≧‐r-..、
     /::\\\   |::|   ヽー、  r─ァ   .|::l   // /::::_::::ヽ
     l:::::::::ヽ \\  |::|    ヽ     /     !:::l. // /:::::/:::::::::゙.
135 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/20(水) 22:33:33.63 ID:FxuEc3Rj0
         --―   ̄ ̄  \
          ⌒>             )>- 、
         //  /          ヽ  \
.       //   /          }
.     ///   /|     l   |       l
    /  /   / .|    /Λ ⊥       |         理想を見据え、そこに足を運んでいるのなら、
      /   斗-|、  / ̄7 Λ|  |      |         ある程度の中身はどうにでも伴ってくるものさ。
           / | |  /  xf笏ミk|     \
      /  ,x笊ぅミ /   Vrり ,,メ|  \_\      まあ、近頃は若者の活字離れも進んでいると言うしね。
.     /  |^~弋リ       `¨  / 八 \ \⌒ ̄  そうだな……濫読ゆえにそこまでのめり込んだ本というのは少ないが、
    // | |/\~   `      __,,.彡|\  \ >  『日本妖怪学大全』などはそこそこに読んだかな。妖怪学の論文集として中々興味深かった。
   / ノΛ | 个ー   , ,    / : |: : :\乂_  同じような分野としては『幽霊学入門』なんかも良かったよ。大真面目に幽霊へと相対している書物は割と珍しい。
       ノイ|: :| > .     イ |: :..|: : : |ト-
          |: :| l: : : う爪     |: :..|=圦             お約束……という奴だね。
          |: :| ノ: : : ノ      l: :..|::::::::::::\        テンプレートなんて風にも言われるけれど、
         ノ: ノ::7:/         l: : :|::::::::::::::::::\     やはり王道というのは、大衆の心を掴むからこそ王道なんだろう。
       /: :/::::{八__    __/ | : : |::::::::::::::::::::::::\
.      /: :/:::::: \ニニニ/:::::: | : : |::::::::::::::::::::::::::::::\         良くなるように、か。
     /: :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i| : : |::::/:::::::::::::::::::>-:、     そうだね……良くなるに越したことはない。
.      . : /Y^:::[ )Y⌒Y⊂(⊂(::| : : |::/:::::::::::::::/    \
     { : |圦_ノ」\乂.ノ)⊃)⊃):| : : |:{::::::::::::/\      ヽ   心は案外隠し立てをする。
     { : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八: : |:{ ::: /::::::::ノ >、       だから少しでも怪訝に思ったら、よくよく休むことだ。
.     Λ: :|:::::::::::::ΤΗΕ::::::::::::::::::\{乂::::::::::::彡  Λ     〉  勿論、肉体も精神も、ね。
   〈::::::八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::i\⌒厂 }:{   /     /
     \:|^∨:|「::::「::::::::::::::::::::::::::::::|::::i{ ノ   八  /     /
.       | |::::||⌒L::ΕА∨ΕΝ:::::::::〉       /
.       j |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\    /     /
       | ::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/::;> \     /
      / ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ヽ   /
.     / ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/⌒>     /
    / 「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::://⌒ーく
.   /  ノ::::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::〈/::::::::::::::::}
136 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/20(水) 22:57:14.20 ID:yseyAJJjo
            //::/>''"´    `"''<ヽ:ヽ::ヽ
.             /:::/:::::/  __......---.......__  `゙、:ヽ:::ヽ     よく見たら変な誤字をしてたわ・・・
            /:::/:::::/-<::::::::::::::::::::::::::::::::>-l:::::ヽ:::゙.     文句を言いながらでも勉強するために机に座る人は、少しずつでも勉強をしているから
          '─'‐-.'___:__:::::::::::___L:::-l─:.     何もしない人とは差がついてしまうのと同じ感じかしら
         r─: ̄:! ̄ ̄ ̄:|:::::::|::::::::|:::::l ̄l ̄!:─l─l
         |:::::l:::::::|:::ハ:::| l::::|l::::::|::::::::|:::::ハ::ハ::::!:::::::l:::::|     妖怪、幽霊・・・私は存在自体をあんまり信じてはないけど
         |:::::l:::::::|::|-|::|-l:::|、!::::l::::::,'|::ァ‐|:|-|::|::::::::|::::|     そういうの好きだったりするのかしら?
         |::::::l::::::|::| _V ヽ| l:::::|:::/ |/  リ V :::::::|::::|
         |::::::|::::::V斗弌=ミ\:〈  ァz___,.|:!:::::::|::::|     あえて邪道に走らず、まずは王道を理解することが
         |:::::ハ:::::::ヽヾソ    `` ‘'''''''''''^/:|:::::イ:::::l     物語を書く上で重要・・・なんて知ったようなことを言いたくなってしまうわ
         |::::ヽ|::::ハ\_            / イ:::,'ノ;:::::|
         |::::::ハ:::|ヘ      '        /!:::!;;;;::::::|     …まぁ、その時都合良く休めるとは限らないけれど
         |:::/;;;;;l:::!;;;;;,              .イ;;|:::|;;;;;::::::|
         |:,';;;;;;;;;l::|;;;;;;;;;,,,    ⌒   ..イ;;;;;;,':/;;;;;;; ::::l
         ,':::;;;;;;;;;;;l::l;;;;;;;;;;;;`l:.... _ ...::〔_!;;;;/,';;;;;;;;;;;:::::l
          /:::;;;;;;;;;;;;;|::|>f ̄ノ      lヽ >'イ!;;;;;;;;;;;;;;:::l
.         /:::;;;;;;;>'´l::|  |<       >彡'.||>-::_;;;;;::l
       -<、 ̄    l::|  ヽ       `7   |:l    ≧‐r-..、
     /::\\\   |::|   ヽー、  r─ァ   .|::l   // /::::_::::ヽ
     l:::::::::ヽ \\  |::|    ヽ     /     !:::l. // /:::::/:::::::::゙.
137 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/20(水) 23:06:49.50 ID:FxuEc3Rj0
           _  -―    ̄"' 、
         /⌒>             ‐- 、
           /    /           \
          /    /       、  \   ヽ
         / /     /         \   \         やはり疲れているんじゃないかい?
.       / /          |   |      ヽ   l     
      /    j   |    ィ  ̄⌒ |         |   ああ、そうだな、その例えは中々核心を突いている。
.        |   | 斗-||  | /ノ / ⊥ |   |   |  理解り易く言うならば、やらないよりはやった方がいいなんて、
.        |   |   /|Λ  |/  ィJて~刈 l 八 \ |     単純明快な話でもあるんだろうけどね。
.        |    ァカぅ、  |    乂り,,,|| |  >ー--
.         ー圦 乂リ\|      / 八 | \ \    ボクも信じているというのとは少し違うが……、
.      /  /  \´´ 丶      // |: \乂 \_> 好きか嫌いかで言うと、興味深いというのが実際最も的を射ている。
     /// /个ー   , 、  /: : : | : Λ> く⌒    民俗学に限らず、哲学や論理学、脳科学。
    / //jノ|: :个: .   `   イ: :| : | : : :Λ  ̄  そういった未知に触れるのが好き、というのかな。視野も広がるし、ユーモアとしても楽しめる。
       ̄   ノ: :/レ八 > イz彡く| : | : : : : :\
        /: ノ斗ャセi:i:iノ¨7¨¨~ /|: :,「ミiト ., : : \       邪道は王道あってこそ、だからね。
       . : ::/:i:i:i:i:i:i:i/ (こ)  /i:|: :|:i:i:i:i:iィi:〕ix : : \   一度捻くれてしまうと元に戻るのには労力を要するし、その意見は間違いでもないだろう。
      /: : /:i:i:i:i:i:i:i:i八       ,/i:i:|: :|:i:i:i/:i:i:i:i:i:iヽ : : : \
.     /: : /:i:i:i:i:i:i:i:i/:::::〕iト--イ/i:i:i:|: :|:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:} : : : : : \___      まあ、セカイは……社会は自分に合わせてはくれないか。
    /: : /:マ:i:i:i:i:i:/::::::::::::::::::::::/i:i:i:i:|: :|oi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}\\: : : \     ̄`ヽ  郷に入って郷に従うか、それとも郷そのものを変えてしまうか……。
.   /: : : { /マ:i:i:i:/::::::::::::::::::::::/i:iアi:|: :|:o:i:i:i:i:i:i抖==ミ \\ : : :\     )}
.   : : Λ{/:i:iマj/::::::::::::::::::::::‖i7i:i:i:|: :|:i:o:i{:i/ニニ{{こ}}ニ) ヽ \: : : :\
   : :/ /:i:i:i:i:iY::::::::::::::::::::::::{i:i7i:i]:i:|: :|:i:i:o{Λ:i:i:i:i:i:i:i:Λ   ヽ \: : : :\
  |: : { /:i:i:i:i:i:i:}::::::::::::::::::::::::」i7i:i:i]i:i|: :|:i:i:8{ ∨:i:i:i:i:i:i:iΛ    |:|  \: : : : ヽ
  |: : | /:i:i:i:i:i:iア:::::::::::::::::::::::::」{i:i:i:i]八: |:i:oi:i{  ∨:i:i:i:i:i:i:iΛ   .|:|    ヽ: : : : }
. 八 : {:i:i:i:i:i:iア]:::::::::::::::::::::::::::」i:i:i:i:i]i:i:i:\:i:i:i〉 {:j:j:j:i:i:i:i:i:i:iノ   }:|    }: : : //
   \:i:i:i:アニノ::::::::::::::__:::::::|i:i:i:i:i]i:i:i:i:i:i:i::i{r‐くニニヽi:i:i:i:i:i:iΛ ノ/   ノ: ://
  /i:i:i:iアニ/:::::::/rァ―‐ \:i:i:i:i斗ャセi{:i:i:i:i:i:i:iヽニヽ:i:i:i:i:i:} /   //
 /:i:i:i:i:iア二/:::::::::::://⌒   `¨ヘi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVニΛ ''"
. {:i:i:i:iア二/::::::::::::::|ノノ⌒>    }:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>へニ\  __ノ)
/:i:i:i:アニニ/::::::::::::::::::::::::⌒ ̄::::::::::::彡:i:i:i:i:i:i:i:>''"    ⌒―=彡
138 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/20(水) 23:25:07.41 ID:yseyAJJjo
            //::/>''"´    `"''<ヽ:ヽ::ヽ
.             /:::/:::::/  __......---.......__  `゙、:ヽ:::ヽ    常時こんな感じだけれど・・・確かに疲れているのかも
            /:::/:::::/-<::::::::::::::::::::::::::::::::>-l:::::ヽ:::゙.   
          '─'‐-.'___:__:::::::::::___L:::-l─:.   なにか目的があったら、とにかく何でもいいからやってみること・・・ということね
         r─: ̄:! ̄ ̄ ̄:|:::::::|::::::::|:::::l ̄l ̄!:─l─l
         |:::::l:::::::|:::ハ:::| l::::|l::::::|::::::::|:::::ハ::ハ::::!:::::::l:::::|   ・・・なるほど、好奇心旺盛というか、なんとなくわかったわ
         |:::::l:::::::|::|-|::|-l:::|、!::::l::::::,'|::ァ‐|:|-|::|::::::::|::::|   そういう風な考えを、わたしも忘れないようにしたいものね
         |::::::l::::::|::| _V ヽ| l:::::|:::/ |/  リ V :::::::|::::|
         |::::::|::::::V斗弌=ミ\:〈  ァz___,.|:!:::::::|::::|   邪道王道は、受け手側が好きに選べばいい話よね
         |:::::ハ:::::::ヽヾソ    `` ‘'''''''''''^/:|:::::イ:::::l   作る側がとらわれることじゃないわ
         |::::ヽ|::::ハ\_            / イ:::,'ノ;:::::|
         |::::::ハ:::|ヘ      '        /!:::!;;;;::::::|   というわけで、今日は早めに休むことにするわ、おやすみ
         |:::/;;;;;l:::!;;;;;,              .イ;;|:::|;;;;;::::::|
         |:,';;;;;;;;;l::|;;;;;;;;;,,,    ⌒   ..イ;;;;;;,':/;;;;;;; ::::l
         ,':::;;;;;;;;;;;l::l;;;;;;;;;;;;`l:.... _ ...::〔_!;;;;/,';;;;;;;;;;;:::::l
          /:::;;;;;;;;;;;;;|::|>f ̄ノ      lヽ >'イ!;;;;;;;;;;;;;;:::l
.         /:::;;;;;;;>'´l::|  |<       >彡'.||>-::_;;;;;::l
       -<、 ̄    l::|  ヽ       `7   |:l    ≧‐r-..、
     /::\\\   |::|   ヽー、  r─ァ   .|::l   // /::::_::::ヽ
     l:::::::::ヽ \\  |::|    ヽ     /     !:::l. // /:::::/:::::::::゙.
139 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sage]:2018/06/20(水) 23:36:32.99 ID:FxuEc3Rj0
                              _ ,,.. ..,,
                         ―-、,>'"´      ``
                 / -=-、 }           ``丶、 \
                 / ,  ´ ̄                 \ ``丶、、
                    / /                     \   `丶、
                ‖/ /   `、 \                \⌒`\
              {/ /   /   `、 \\     \    ー-=-‐彡/ .,
                 / /  /     `、  \\ _/ `  _   /   ``''ー,ノ
             / /  / j     | /  ,xf笊く寸{ \     ̄ 彡''´ ー=< __ /     自分が思っている以上に、休息を欲しているのかもしれない。
             ‖/  /  {   { |/゙, V ‖ん(::ハ ∨ |\ \  ー-    -彡′       出来得る限りは、己を大切にした方がいい。
             { /  ‖  ゙   || ゙|{7^乂::ン′ ∨|::::::ミ=ー- 、  \__ ⌒\
                / /  |   ゙:  ゙, ゙, j    ア     }ノ::::::::/,\  \`¨¨´⌒_彡'´       なに、ヒトは雑食だからね。
.              ,′/  八    ヘ  ゙, \         |:::::::/,  ` ー-- -ヘ Γ      何でも食らい、糧にするくらいの力は持ち合わせているものさ。
.               /|,′ハ / | \_゙,_            |:::::::::::/,  {ノ\   ノ ノ
              l 「 | {   |   l xfて(ハ         |:::|:::::::::/,  ∨::::::>ー<ー--ノ      好奇心は猫を[ピーーー]、と言うが、
              乂 | {\ 八. 八^{ 乂シ`     , ァ  |:::|:::::::::::/,   V:/⌒ ー一''"     好奇心を失うのは死んだも同然だとボクは思うよ。
                 | 乂 \ \ \ー-ノ    ヽく   |:::|::::|::::::::/,   ゚,_
                 |Λ ヽ| l八r气「::\         { :|::::|::::::::::/,   ∨ ̄´^''〜 .,_ ―…‐ .,    ああ、興味もまた生きる糧となる。
                  乂 \| | /  }::}:::::::> .,_       乂:::八::::::::::/,   \        ´"〜 .,  `丶、 偉大て損するモノではないだろう。
                      ノ ノ ノ_/}:}::\::::::∨ΤT=‐- ィ\:::\::::::/.、   \        //-__ \
         ___       ̄  /´ _,ノ:/:::::::::\::∨ //| /::::: j  \:::\:::::\   \    .//ニニニニ-_ \  そうだね。創作者は何にも囚われず、
_ ,,....-‐ ::::::::::::::::::::::::::::::__二ニ=ー-/  /{ィ(_,>‐┐:::):∨:::::::{ /:::::::彡_ \:::\_\,,__ \ //ニニニニニニニ-_   魂の発露を形とすることこそが求められる。
:::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::''"´ ::::::::::::::: 八  V ̄  _,.、</:::ノ / ̄ ̄ ̄  \ `ミ;;_::::::::::::::::::::::::::::::´´"〜ミニニニニニニ-_
:::::::_;;;;;::::::::::/:::::;>''"ー-==ニ二ヽ/ /ニ>┐\ ./             \ \ ̄ ̄/ /ニ‐ __::::::::::\/ ̄ ̄\   ああ、それがいい。
 ̄     /::::::/       ,...::::::::/ / __,,人  ∨             \ \ / /二二‖ニニ- _:::\      睡眠は今日を失くすモノでなく、明日へと繋げるモノだ。
.       (::::::::::(_    ,..:'"::: / ヽ  /_   ヽ `、                \   /ニニニ‖\ニニニ\::\
.       `〜ミ:::::::::::::/::::::::::/   Λ    ̄`ヽ   `、             V    \/ニニニ{{.  \ニニニ\ ∨ニ   おやすみ。ゆっくりと休めることを祈っているよ。
             ̄/:::::::::::::{     乂         }           }     }ニニニニ{{     \ニニニヽ}ニニ
140 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/20(水) 23:38:27.87 ID:FxuEc3Rj0
                 __   -‐……‐-  .,_
           /´   `\        ‐-ミ
           /   ''^~ ̄               ヽ丶
         / /        /              `、
.        //        :′             \
       / /   /        |      |       \    \
         /   ′       |      |       \    \
                   |      |   \ _ \   \  ‐-\   おっと、そう言えばこの掲示板にはこんな変換機能が付いていたんだったね。
         |/|  |  |      |      |\/\  \   \|       普段は意識しないからすっかり忘却していたよ。
         |. |  |  |  |  |    || /\,_\ノ \   `  ., __
         |  |  |_|_ ,,.斗'′  || ァ'笊荻¨`Y ト ., __ー--‐ ´
         |  |  |  | |人    八j  ′V リ  ノ八  \ニニヽ
\    _____ .|  |      ァ'笊芯|/       '' '"/ ノ\_ノニ}_
\ >''^( \  | 八   ー(  乂,り}/         /ィ{ .|\{ニ> -ミ}
/.     \ \|/  |\ |"'   ''      '      ιノ|: | //     >‐-=ミ
:       \ \ 人 ]\ト \           __   /-|: |ニ{     /ニニニニ
: :  _/~ ̄`\\ニ7  ァ--   __ `   / ノニ|: |ニ{   /ニニニニニニ
: :: : 乂__/~ ̄\  \[  {二二二ニニ/  ̄ ̄ ̄ `\:.|ニ廴,,r{_ニニニニニ
〉: :: :        _)   \.{ニニニニニ{     _/}⌒} ̄ ̄\ こ二二二二
Λ:: :: :   / _/   \ニニ/⌒ーr―r=ニ二二}  }ニニニ \二二二二
/Λ: :: :  / //      丶ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
  Λ: :: :〈_ノ/ / ̄「`     ∨ニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
  /Λ: : ,.、〈_/   人     }ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
    Λ(__ ,.、丶`: : : :>  __}ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニ>―――
     /: :(  ̄ ̄ ̄    \ニニ}ニニニニ{  {二二二 厂  ̄ ̄ ̄   ̄): :) :)
   (: : : : :\           \ノ二二二j ノ  ̄ ̄ ̄        /: :/: (
141 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 21:58:01.17 ID:3msC2j4uo
                /-: :二二: : :}: : : :__: `: :‐:.、
                 ,. : ::'": : : : : : : : :´: :.\: : :`: : : : :\
             ,...:'": : : : : : : /: : : : :\: : :\: : : : : : : :.\    >>139
         <:.,/:/: : : : : : :./: : : : : : :. : :ヽ: : : V: : :.ヽ: : : : V   私としては自分こそ一番大事にしてるつもりなんだけど
           /:/: /: : : : ;./:/: : /: : : :.V: : : : : :.V: : : :l: : : : :V   気がつけばいつも傷だらけだ、つらいなぁ
            //: :/: : : :. :/:/: : /: : : : : :l::::. : : : : V: : : |: : : : :|
            j:/|: :|: : :,∠_|: |: : /: : : : :|: |:::::. : : : : :}: : : |: : : : :|   なら私はある意味死んでるのかもねー
            |' : :.|: /   |:l|: :f゙: : : : :.|: |::::::. : : : N: : : :|: : : : ハ
             l: ::.斧気、 リ 、:.|、: : : :j:.∧::::|: : : :|: : : :.|: :/: ∧:.   探求欲っていうのかなー損はしないよね
           ∧::.{ う沁、 ヽ\l: :// l::::l: : : :l: : : : l:/:: : { l:!  何かを知って満たされるのはいいことだー
          _/:/\ヽVク     r=ァ'云ミ、j_: : :/: : : :/:|:::: : :! :|
        / /:/: : :|    ,    う凡/ )'´: :/: : : :./: |:::::. :.| }!  まぁ、私は何も生み出してないから他人事だけどねー
      /7j /イ: : : : |    l      ゙='゙- /: /::: : : :ハ:.l::::::. :|
     / | |{ハ: : :/∧         __ノ '" |:::::::::: :l::::::. |::::::. |   
     ´} ヾ !  }:.∧{/ \ ヽー ァ     . :'"77::::::::: :.l:|::::、|:::::::.j
      T} ∨ |l::{::/   ヽ__  _. . .-:': : ://j::::::/:::/::|::::::}:::://
       } \Vト::/   / __ \: : : : : : :.´7j::::/l::∧::\ノ/‐-、
       ハ  y|::/   、(_ノ-‐゙'''¨ V: : : : / l:::/ j//:>―     ヽ
       } /( |:|    { {, -― '  |_,, -'゙  /ノ //        }
          / j' {   ヽ L -‐'   |      /.:/         l
     j  /   、 、     } {ry-  ├-―‐  /::/ l _  -――- ..,/
     ∧ /  / /} .,   ∨     {      /:/  ノ'゙  ノ-ー''^ー-t }
    \∨ / / 、 \  {、    |    / / '" /'"         /
       }  } ) ノ ヽ ヽノ }    |ー '"ノノ 7/           /
142 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 22:18:31.38 ID:9iTfYhit0
                /~            ⌒\
               ノ⌒    _____          ヽ
                 ノ  _ノ゚⌒  「⌒ヽ         \
               r' ノ /    |  |  c{__          ヽ
              ,:’/  |     |  |   | {_      \∩ }
.           r'/   ||   |イ⌒ Λ  \__   \ ∩ |〉         ……つもり、なんて言葉ほど曖昧模糊なモノもないさ。
            {/ /   |八  ノ ノァ'笊荻广 {__     | | | |     それに、幾ら己を気に掛けようと周囲に邪魔者が蔓延っていたら成り立つまい。
           /|  イ⌒| \/〃 Vツノ   八   r┴く. |\
            { |  |ァ笊ぅ ノ\   / / {  \ /二二V⌒     大事にするだけじゃなく、大事にされなくちゃ仕方がないんだろうから、ね。
             ノ |   弋Vヅ   ι {/::人/\( ̄ {ニニニ}  ) )
.         /(___{ |人  |:ヘ `     ι|: /::::八/}  {ニニニ}\         死んだように生きている状態という奴かな。
.       /二二 {_,  \|:::人   , -  |/::: /::|::::{ /ニニニ厂       そこからかろうじて鼓動を保ち続けるか、奮起し、反旗を翻し、
    /二二二{     |::::::|ノ>、     |::: /::: |;'^ /ニニニ/          己を甦らせるかは、またキミの自由だけどね。
   /二二二-/ {     |::::::|ノ|::::::しー<|::/i-;'´ /ニニニ/}
 /二二二二/__,{ L..,, |::::::|ノ::::::/i-i//i_r~  /ニニニニノ       知識を満たすのは、ある意味では空腹を満たすよりも、寂寞を満たすよりも容易い。
./二二二二/二 {     |:: /::::/-i-i //-;'´  /ニニニニ/}ニ〉       それに食物が消化され、友人が消散しようと得た知は永久になくならない。
{ニニニニニニニ {  ノ |:/|-i-i-i-i-//|r'   √二ニニニ}/
{ニニニニニニニ{,.   /::ノ|「|「|「「「|::::/   √ニニニ-/}                 他人事でいいだろう、創作なんて。
乂二二>''^~ ̄ {__,.rー//从从从」|:::{   __ノニニニニ/]/|              ヒトは大抵、他人事の方が愉しめるものさ。
.   ̄           //ニニニニ|:{__,ノ'ニ|ニニニニニ}::|
            /:: /ニニニニニ|::: |二二|ニニニニ./:::|
             {:::::{二二二二二|::: |二二|ニニニニΛ:::|
           。   \乂ニニニニ人:::|ニニニ\__/| |:::|
              {ニニニニニニニ\二二二/:::::::::| |:::|\
              {ニニニニニニニニニニニ/::::::::: ノ |:::|⌒\__
              {ニニニニニニニニニニ./ Λ/   |/
143 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 22:19:25.55 ID:9iTfYhit0
                      -‐……―-  、
                       --    ―  、   \
                   /           \   、
                  /     /⌒
                 / / / /        \ \
              ⌒ア  '゙            \ \   |
.               / /                \ \__|_
              / /      |    /   \  `''〜=二_
              { 八|  \  |  / \ | l  \ <  \\     さあ涙よ、落ち滾れ。
            /ノ| / / ヽ | -‐ ''"´八|\  \ ⌒\\    渇いたセカイを潤すほどに。
                 八  うぅ= |/ x-=彡 }八\__\ 乂{\
              _jノ\「ヽ /\   __〈J、<╋┿}::::廴_
                 r┤ ∨_/_/╂┼J〉-=こ彡ヘ∨:::::(_
              r‐'′ ハ  V 〉.┿╋r〈J〉┼╂┼╂}::::::::::ア⌒
            _|__」∨::::乂 / ┼‐〈J〉>―彡ニニΛ:::::く_
           /ア ::::::::::::::::::: ∨╂┼/ /ニニニニニニ∨n⌒
       ---彡ヘ)/}::::ノ\::: /ー╋/二ニニニニニニニニ}7
.         /  _==/ニニニニ-V__x=::[)\ニニニニ/ニニニ}
        / _-=n二ニニ=-__-\ニニ\:::::::\ニ=- -ニニニニ}
.     /__=n/ニニニ,__-=\「_]:::\ニニ\:(]Xく ̄ -=ニニニニノ
..  /__=n  「ニニニニニニ\ロ:::::,=- ̄ ニニ\ニニニニニ/
 /__=n    {ニニニニニニニ=- ̄ ニニ(_)ニニ\ニニニ /
 __=n      {ニニニニ=- ̄  」ニ}}rミニニニニニニニニ/
,=n       ゝ=ー ̄       /ニ‖(_)ニニニニニニニ//{
n                     /ニ/::|ニニニニニニニ/ニ/ {
                /ニニ/jrf|ニニニニニニ/ニニ/ニ{.
                  /ニニ/'':::: |ニニニニニ/ニニ Λニ.{
               /ニニ/干干|ニニニニニニニ/ニ}ニ.
                 ∨┼┼┼└<ニニニニニニニ彡ニ゚.
                 /‐┼┼┼┼‐\ニニニニニニニ\.゚.
.                /┼┼┼┼┼┼‐\ニニニニニニニ\
144 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 22:22:49.65 ID:9iTfYhit0
                  /                   \
                 /       /                  `、
                    /     /          |
              /    /   /  /        |
                /    /   /  /  /     /    |
                 / | / /     /  /|   /   |   |         '
             / /     /  /|  l   / / Λ  |   |   |  |
.             ‖ /  /    -- _|/  |  / / /  | |  |   |  |
               /  /   __   ̄` j / ^''ー―|--  /   |  ハ
.              //     -‐=ヤ云ミx、 /|  / / _|_Λ/Λ  |     〉
            ,./// / 八 いノり  ` /  ''´巧Y勿ミx、_   |   \        これだから感情なんて嫌いなんだ。
               -‐ '''" /\`""⌒         ーミソン ,.ノ´/ /  〉 {  \_    これだからヒトであることに後悔ばかりする。
          _/ ∠__/j  / \       l       // | / /\ \  ̄
.             ̄ /: : : : / ノ:.                   /  ァ‐<\_ \_         ボクは孤独でいい。
              /: :/_//: :Λ      .,_        // / 〉 〉  \      ああ、ボクの箱に雑音が入り込む余地はない。
.            >'''"´/ |: : :| \    '' ``  _--彡へし′/ / /
          / /    |: | :|            / -‐'",. ''"\   /
         / / /     | 八 ゙、.,_   >  x<{ / ''"  ,. ''" ヘ /ヽ
       j   /  / |  |:{_ー: : ゙:、ヽ   / /| l,. ''"  ,. ''"  〉| l
        {    |     | 人__/ヘ: }     { { 八{  \く,x-‐=" l l }
      | |  | \___| /   |   \    ∨ '、 \  `7: :j  l | l |
         l  |  |  ∨ヘ    |   |  >ー- ∨ ゙、 ゙、 ゙ (: :/  l l l |
       l  |  |  〉 八  |  l   |   |   ゙、 ゙、 \:{  l l l |
       Λ l  |  / |  l   l  l   l  ゙、 ゙、 ゙、 ゙\ l l l |
         ハ || /  |  \   |   |  l   ゙、 ゙、 ゙、 ゙ ヽ  l l {
         ハ|  {   |  | \ l   |   l   j ゙、 ゙、 ゙、 ゙、゙、l | ∨
           ハ   | Λ  |  |  ` .,_  l _,,. - ゙、 ゙、 ゙、 ゙、゙、 | }
        /Λ  l Λ  |  |    |  ̄ |   | ゙、 ゙、 ゙、 ゙、゙、 _/
      <XΧ{   l  Λ   |    l     |   j Λ ゙、 ゙、 ゙、 \ 〉
  ´~"^' ミ.\Xヘ  l >ミx、  l  \ l   |     / : ゙、 ゙、 ゙、 ゙、゙、 |
      / "'' Λ  ⌒ア⌒\__\   l    /: : : |゙、 ゙、 ゙、 ゙、゙、|__
          Λ  > _,.   --―   >‐--- ‖ /: :| ゙,  ゙、 ゙、 ゙、゙ | ̄ ̄ ̄
           Λ∠_   --――  ___二二| Λ: :.| \ ゙、 ` 、 V
            乂____  二二 ___| {__}: :j -―\    ヽノ
                              八∨: /     `"""´
                              /
145 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 22:27:15.98 ID:9iTfYhit0
                                 ______
                              / ̄ ̄>――― \―― 、
                                          ̄ ̄     \_
                                /  /  /               \\
                                /  /                     \
                          / //           |
                               /       /    ノ
                              /    /   /   |            |
                                / _/   /    |  |   ;    |      |
                            | | /   /\|_  _L斗┼ー|   /   |      |
                            |   /|  |   Λ|人 人 | Λ         |
                            | ー天ミ / /  ___,| /            |\
                         ノ ||  )ツ|/   ̄ )rリ ,,ノ「/ |    |       _\
                          /  |八ト 丶    ⌒""   |  ||  |  |人 |   
                             ̄|人 八           ノ   ノ人  |ノ | : |\|\    ……どうせ腐敗した黒歴史なのに、
               __ /\         |: :\  ヽニ⊃   ⌒フ´: ://二二二\  厂    何故我が物顔で居座り続ける。
                /::::::::::::::::ヽ/       |: : ::介ー┯┰┬┯┬/.: .://二二二二二∨
                /::::::::::::::::::::::::!       |: : ::| ╋╂┿╂┿-/:. :.//二二二二二二|       腐り切っても、鎖は切れない。
          /:::::::::: ( \::::: /|        |: :: :| ┼╋╂┿ー∨.:..:/二二二二二二二|
          / :::::::::::::::: }  }/ /        /|: :/:| ┿╂┼╋-/.: .:/|二二二二二二二.〉   ボクには何も要らないんだ。ボクには過去なんて、要らないってのに。
.       / ::::::::::::::::::: /  /   /         /: : : :人┼╋╂┿/.: .: : :|二二二二二二二 Λ
.       / ::::::::::::::::::::::::: {   /         /: : /-/从从TTT ′: | : :|二二二二二二二二 〉
    /::::::::::::::::::::::::::::::/    |         { : /二/:i:i:i:i:i:i:i:i/-| : : | : :|ニ{ 二二二二二二二 Λ
    \::::::::::::::::::::::::/\x爻爻爻       ∨ニ/:i:i:i:i:i:i:/ニニ| : : | : :| 人|二二二二 >―――::、
.       \::::::::::::/  爻ア二二Λ       ,|二|:i:i:i:i:i/ 二二 | : : |八|ニニ\ニニニ/::::::::::::::::::::::::::}
.       \/     ∨二二二\    /.|二|:i:i/ニニニニ| : : |二\ニニ\/:::::::::::::::/二二Λ
                  ∨ニニニニ\/二|ニ|:i:|二二二二ニ| : : |二二二二二\:::::::::/ニ二二二〉
                ∨ニニニニニ\ニニ|二|:i:|二二二二ニ| : : |二二二二二/ \/二二二二二Λ
                    ∨ニニニニニ二/ニ/V二二二二 八.: :.| 二二二二./:..:| : :|二二二二二二 |
                  ∨ニニニニニ/ニ/V二二二二二二\{二二二二/: : :|:::人二二二二二二|
                    \二二二/二/V二二二二二二二二二二二 /: : : :. :./二二二二二/
                         \ニニ/ニニ/V二二二二二二二二二二二イ / : : /二二二二二/|
                       ∨ニニ/V二二二二二二二二二二ニニ|/: :/二二二二二/: :八
                      /二二只二二二二二二二二二二二二ノ/二二二二二/|: /
                      /ニニニ/ /i:、二二二二二二二二/ ̄二爻爻二二二二/|:八(
                    {二二二〈_/:i:i:i:\二二二二二二二二二二爻爻爻Xニニ/:.:..:|
146 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 22:30:26.61 ID:9iTfYhit0
                -――-
               ⌒>''"´     ヽ--  、
            /   >''"´ > ⌒\- 、 \
            /   /   /         \
.                /      / :|   }   Y
               /      /  |        |
         /    /      /  /l   /    |
       /    /      / ___,.xノ  /x、_   |
      -‐''"/    /     /   / / /  / }Λ   |、
       /   //   /  ィf灸うミk /  rf冬k   \_    他人も身内も憎らしい。
.      /  / /  / / | 乂りノ/   ヒソ | | |ー‐ ⌒   今昔問わず捨て去りたい。
      / イ _/ // |: :\乂       、   j八 |\
.    _ / ー-‐'"{/  |: : : |\             八 ト--   何だって、こんな気持ちにならなきゃいけないんだ。
.         / /   |: : : |       , 、  /  ト--
        { l  /   八 : : |〕iト       イ}\乂      ボクはいつまで贖罪をくり返せばいい?
          ノ/{//乂: : \乂   ≧=セ:.:/乂_  ̄      生という名の贖罪を、一体、いつまで。
.              |: : ;>‐…‐、ヽ    {: :|:/ : :く⌒
            j/      Vハ+。,。゚ー|: :{: |ニニ-_
           /          }: :|     |: :|: | }ニニニ_
             /          /|: :|  _ |: :|: |ノ/⌒\
         /       ___ イ-|: / x―\: < /⌒  `、
           ′  __-=ニニニノニ/     ーく: :<      `、
            {./二二二二/ニ′    ⌒∨: \     `、
          /ニニニニニ/ニニ     >ヘ」 : :|ニ-__   }
           {ニニニ二二二/    /ニニニ八:|ニニニ|
           {ニニニ/ニニ}/    /ニニニニニニ}ニj
          ∨ニ/ニニ/Λ    {ニニニニニニニ{ニ/
147 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 22:33:05.99 ID:9iTfYhit0
                __
               ⌒>―  ̄ 二冖…‐ 、、
                       //     \`丶、
              /     /    /   \ \
             /  /         {          ヽ
           /  /     _,.               l
          __,.  -‐''"_   -‐ ''"       /           |
        ̄ ̄ ̄                  / /      |    |
        /⌒ ア'"   /    /  / /    /  |   |
         /   /    /  /     /         |          ……格好付けるのには疲れたな。
      ―=彡      _,, ⌒"'ノ/  _//| |      |     けれど仮面がなければ紡ぐことさえままならないんだ。
        ―/  / /7汽ミx /   /_,斗j__  ∨ \|
        /  / / ハ  乂ン///ア^て勺厂^  V\ `ー- _      ボクは何処へ行ったんだ?
       /―彡 ///:::八 `"''        ゙ー''゙八   V \{ ̄     ボクはボクを落としてしまった。もう出てこない。
           /   /::::込     ヽ        / \\  \_\           もう何処にもない。
            ノ_ノ八::::V八:ヽ  , _     イヘ从 \\(\ー⌒
        ̄ ̄    _/二{:i:<::丶.,_  <::i::i::i::i:/:i::i`く\}
      /  辷……―--<八::::i\::i::i::i::/i::i::i::/::i:i::i::i::i::i:、
    /  /__>''"     「`''くi::i:`¨彡i::i::i::/::/ニニニミノ\
   /   /└r―‐       /   ハ:::i::i::i::i::i/:/ニニニニニ\ \
.  /   /    ̄ア゙ _x―- ノ  /ニ}::i::i::/i:::/ニニニニニニ/  丶、
  ,゙        └彡ニニ廴__/ニニΛ::i::i::i::i/r―― ミニニニ/ Λ   `、、
  {   {       /ニニニニ/ニニニニΛ::i::i:/Λ__  \ニ/   Λ   }}
  |  八    〈ニニニニ{ニニニ/ 癶Vニニニニ\ //〉 ∨ Λ ノノ
      \    \ニニニ∨ニ/ /ニニ∨ニニニニニ /}   |  Λ
   \  乂__   Lニニニニ∨ /ニニニニ∨ニニニニ//ニ}  |  Λ
     |\   ̄"''く /ニニニニ∨ニニニニニニ\ニニ//ニ/   / / |  !
    ゙、 \    \ニニニニ|ニニニニニニニニ///   / / |  }
      `、 \  \  彡ニニ|ニニニニニニニニ// 「   / / /  j
    _⌒)  ノ   ) )  ⌒廴ニニニニニニニ/ニ」 _/  /  ノ
   ( ( ̄ ̄   _//     ⌒Vニニニニニ/  _>_   /
                       ∨ニニニ/ /⌒ ̄__彡
                       ̄ ̄   { ( ̄
148 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 22:36:08.29 ID:9iTfYhit0
                   ―――――
          ___ /               \
.         /  ⌒>                    \
.         /    /    |       \           \__
      /    /   /   |   \  \    \     \
.             / /   |八     \  \    \ \
.         / /   / /   /⌒    \     |   \
        / /  / / /|/ ィ孔[    \     } \    ̄
.        /  |  /     _k介::刈从    _,>     \_              だから、ボクには才能なんて元来なかったんだ。
           |      ノノ  Vソ Λ     \                      自分を幸福だと思い込む才能が欠如していた。
      _/)|/|  / |/   ' '  //\    \  \_/: :
.   /// フ |. / .ノ           | :\      } _>: :         出過ぎた真似なんてせず、他人の真似をしているだけで良かったのに。
   { / /⌒二フ |/ Λ           |: : : :\{\ 八{: : : __
   V __{  {     ⌒ノ人_  '’      |: : : :八  V/二二>''^~
    {二{ニニ\( \//: : 人       / ノ.: .:./   /二二/
.    \ニニニニ\ } /.:/: :Λ _ ,.イ⌒/ : : /   / 二二/
___.∨ ̄}ニニV/: :/      // : /  / 二二/
: : : :: :: :: :\ノニニニ}: :/      / : : /    / 二二/
 ̄ ̄ ̄ ̄{二二二「  __/ : : /    /ニ|ニニ/
.   __/   √.: : : : :./ : : //__,/ 二二|ニ√
 /: : :. :./   √――――<: /ニニ/ニニニニニニ|-{
~´ ̄ ̄ /    √      _ -ニニ-/ニニニニニニニ|ニ\   /
    /     √    _ -二二二-/ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ニニ\
          √_/二二二二 //ニニニニニニニニニニニニ\_
.          √  二二二二二/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |     √  {二二二ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |     {  人二二二二-{ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
149 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 22:40:09.75 ID:9iTfYhit0
                     __
                   ―/     ―-
                 /  //         \
                   //          __\\_
            /     /             └へ\\<⌒
              /     /      /|          \| |  `\_
                    /    /⌒`ト      | |  | ト--   「ニ\
                  {      /|   | |    | |   ノ\   |ニニ\
.          /       笊芋芋ミ| |     ⌒\/ | |::\ ノ二二二\      頭を掻き毟っても脳漿を引き摺り出すことは出来ない。
        ⌒ア/ /  |   人'ツ  |八  xf竿芋  | |:::/ニニニニニ\     胸を強く圧そうが心臓は潰れやしない。
.          / //|/| |   |''''     \/ヒソ ,,,     | ̄\ニニニニニニ\
         ⌒\    人|   ト       ヽ ''''/|ノ  丿人   \ニニニニニニ\   ならこの抑え切れない熱い血流に、ボクはどう対処するべきだ?
              ⌒/:::: |八 |   _      /|  /  ノ_ \ _\ニニニニニニ    ボクはどうすればいいんだよ。
.             ⌒Z_::::|:\|   ´ ┘  イ:ノ//ノイニ厂ニニ/厂\ニニニニニ
.            /ニ7⌒|:::::|___>   _.、<ニ|::::: /ニニ/ニニ/ニニニニ)ニニニニニ}
           _/ニニ{  |:::::|ニ((ニ√\ニニ|::::/ニニ/ニニ/二二二二二二二二 ノ
.        /ニ〈二二二\/:::/  ̄ ̄{   ∨ニ/::/ニニ/ニニニニニニニニニ=‐
        {二二\ニニニ/::::/          |-/::/|ニニニニニニニニニ=‐
      /二 \ 二二/::::Λ        /| |:::::::|ニニ{ニニニ=‐
        {二二ニ\ニ/::::/ニ}________,/::::::| |:::::::|ニニ厂
        {ニニニニ V:::::/ニ-}::::::::::::::::: / |人::: |\/
        {二二二二 { :::|ニニ} ̄ ̄ ___/:|二\:::::::\
        {二二二二/:::::|ニニ}__::::::::::::::::::: Λニニ):::::::::::)
.      Λニニニニ/:::: 八ニニ}__     /}ニニ⌒7/{
.      /: 〈ニニニ{ :::: {ニ\-}:::::::::::::::::::::::/}ニニニニ/:::::\
     {:/::{\ニニ{ :::: {ニニ ノ ̄ ̄     ノニニニニ{:::\::::\
150 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 22:41:19.09 ID:3msC2j4uo
     /:::::/:::::::::::::::://::::/::::/   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   /.:::::/:::::::::::::::://::::/∠-――ト:|::::::::l:::::::::::::::|:::::l:::::::::.        周りの環境は私を大事にしてくれないねーまぁ人生そんなものだよ
   /::::::/:::::::::::::::://:::::{/     l:::|::::::::|:::::::::::::::|:::::|::::::::::.
   :::::::;..::::::::::::::::j::::::ィ斧''"¨7ミx, :::l::::::::|::::|::::|:::::|:::::|:::::::::.        手厳しいことを言うんだねー今は好機を伺ってるときかな
  :::::::;..::::::/:::::::::|::::::|`|_  rf::j:}ミト ヽ::::::| :::|:::::|::l l::::|:::::::、:::.
  l::::/::::::/::::::::::::|:::ハ´⌒'' ー-ノ     \|::::|::::j:ノ |:::j:::::::::}\:.、     物忘れが激しくならない限りは・・・ね
  }/.:::::::;..:l::::::::::::l:::{ \ヽヽヽ      レ'"7ハミレ::::::::/  `ー    せっかく覚えたことを忘れちゃうってつらいよね
  /:;'.:::::::l::::|:::::::::::::.,:l               〉 、j:::ノノ'/.::::::/
. /::;..:::::::::|:::|:::::::::::::::ト、            '゙   ヾ ,f7::/|         そうそう、他人の不幸は蜜の味・・・ちがうか
/::::l:::::::::::|::::|:::::::::::::::| \    、      ヽヽ/ノr'"|::::|
::/:|::|::::::::|:::::l:::::::::::::::|       ー-    /|:::::|::::|}:::|
f゙|:|::|:::::::::|::::::l:::l::::|:::::ト、           ノ:::|:::::|::::| |::|         -‐ ,
 リ::{ヘ:::::::l:::::::l::l::::l::::::| \       ,.ィチ::::::l::::::|::::| |::|       /  /
  |::| ::::::::|::::ハ::l::::l::::::|: : : : : :, .,__ /:::/j、|::::|::::::|:::j j:::       /   /
  l:::|  }::::ノ  }::|::::|:::::l: : : : :/::::::::::/:::/::ハ:ノ|::::__::{ j::/      /  /
  ::|>'"   j/ |::::ト、:::.、 /\:::::j:::/:::/ / j::::ハ \     / /{
>f {       l::::j \\ {   ''<:::ハ 、 /::/::j}   }   / /  _L
  | ト ..,,_   l::/    \\_ ,,  二 /ノ::/ }   {  /  / /  _}
  | |     ̄j/'' ‐ 、    `,ァ-‐ ''"   フイ  }  `'゙   Y / / Y
  | |           `   ´        } }  {      し_/ //
151 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 22:44:20.41 ID:3msC2j4uo

         /::::::::::/::::::/:::::/::::::|:::|:::::::|::::::::::::::.、::::::::::.::::::.\
        ::::::::::::/::::::/:::::/::::::/|:::|:::::::|:::::::::::::::::.、::::::::. :::.\\
         |:::::::::j::::::::j:::::::;.::::/ l:::l:::::::|:::::::::::::::.::ト、::::::::|:::::::::|`ー--    今日はなんか後ろ向きだねー
       /.:/::::|:::::::::|::::::|::/''" ̄:::.、::l、:::::::::::イ|´ヽ:::::|:::::::::|
       /.:/::::::|::::::::::l:::::|/    \:.、:\ヽ::::::リ _}_j_|:::::::::       どしたの?なんかあった?|
      /.::/:::::::::|::::::::::\{,.xzzz..,,_  \ト、} ,rf'"}¨Y}::|::::::j
      /::/::/::::::::|:::::::|::::斧'"うr,}''ミ、      'うj.リ '/:j::::/
    /://::f゙::::::::{|::::::::l::\:.弋:...:ノ         ゙ー'::ヘ/ノ/:::|
    //.:::::::|:::::::::|::l:::::::ト、::.ト´゙¨¨´`     、    フイ:::::::::l
   ‖ |:::::::|::::::::|:::l:::::::l::::\:.、         '    从:::|::::ハ:.
   {{ > ―、::::::l::::|:::::::|::::|、` ー          /::::|:::|:::| l:l
  __/__     \:.,::|::::ト、::::| \      r‐ 7   ,.仆::::|:::|::::| l:l
 (__,. イ \    ヽ::|:::|:::ヽ::.   > .,       /:::|:::|::::レ|:::::| }::
/    、_\    }|:::j:::::::::\    `>--f゙:/:::::/:::|:/:/}::::::lj/j
      {   \_   |:::|\:::::::::ト   ∧:::::::ノ/}::::/-V::ノ l:::::::.V
    ∧     ̄`ー 、 }へ::.\ /} \\/ノ     V::/\:.、
     ,.> ..,,,__     Vヾ、  ̄ | |    マム    ノイ   `
    / |  }   ̄7ー ' } \、  j| ノ  Vハ   / _)
    /  }  {   〈_ ,  ∨   \_ノ'"    Vハ /__ノ  |
   \ ヽ ヽ   jノ   / ヽ  エ       }/y゙ )    |
     トーーへ ノ/二'''  } \ ゚      / )´ |   |
     {    (  {(_  /\  Y   / /    |   |
152 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 22:48:03.40 ID:9iTfYhit0
                         ____
                         ⌒>  ‐-  ̄\ー-
                                         \
                        //       /             }
                  //              j    ヽ \
                     /  /        /    /  /       |
                       /  /  /  /    / /| Λ |    |  |
                   /  /  -―、|   /、_,ノ /| |    |  |
                     /   ′ /__/ |/ //  ノ/  | |    |  |
                 // |ァ件ぅ_| /   ァ件7_ 八    \ 八      悪いが、返事は保留させてくれ。
                    /  ノ / ,,Vソ j      Vソ ,,ノ 八   \  \ }     今はあまりそんな気分じゃない。
.                /イ /  八    丶      /  |  |  \
                     {Λ/ ノ: :个          /イ  ノ  |\   ト-    何かあったのかといえば何もなかったよ。
                  / /: : :lヽ   '丶      ィ:ノ イ \{  \ |        ああ、何もなかったさ。
                       /: :八|: : \    < : : / : 八  \Vハ |
                   /: :/ /: : : : : :〕¨    {: :/ : / :/\{      この世で起こる物事なんてのは全て普遍的な運命の営みに過ぎない。
                     /: :/-ァァ_      __/ : /_:/: :|          だから気にするだけ無駄なんだよ。馬鹿げているんだ。
                 /: :/ //    ヽ      / : /     ̄\
                   /: :/  {人_    _.// : /         }        畢竟、こんな風に苛立っているボクもただの愚者さ。
                  /:/   \ニニニニ=-‐''"/ : /      /Λ        それも何処にでもいる、何の変哲も、面白味もない。
                /:/       ̄     /: : :{   /.     }
            /:/:::::::::::::::::::::.....         : : : ::八       /{
             {: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........| : :|/  /    ..::/:::::::ヘ
            _.厂 |: | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| : :|{::::/   .::::::/⌒\〉
           〈⌒\| ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | : 八/ _彡二'、    '、
            \ 人{        :::::::::::::::::::::八 :{:://二二二-'、    '、
            ` / |.          ::::::::::\::::: \{ \二二二二'、    '、
             / 八             :::::::::\::::j /   /: Λ: | ̄'v'´   '、
              / /             ::::::::ヾ/   /: / ):ノ /      }
           / /                 ノ  j/  /     /
         /  〈/            ノ ̄\{      /      /
.        /  /             辷⌒\.     /     /
153 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 22:53:41.56 ID:3msC2j4uo
             /:::::::::::/:::::::/:::::::::::/::/:::::::|:/:::::::::::l::::::::::::l:::::|
           /l::::::::::l:l::::::::/:::::/::/|:::|:::::::::j'::::::::::::::|:::::::::::::|::::{
         /::|:::::::::::|{::::::/:::::/:/ |:::|::::|:::|:::::::::::::::|::::::::::::::|::::|      いいよいいよ、そういう気分のときもあるよね〜
        /.:/}::::::::::::|:::::::|::::/::|-‐ トj|_::|:::|、:::::::::|::|::::::::::::::|::::|
        // |:::::::::::::|::::::|::/ リ   :::||:::|、::. VL;;j_ハ::::::::::::|:::::|      気が向いたらいつでも話していいからねー
         ‖ /j::::::::::::/|::::::|/ー==ミ、 、:::... \ リ:://ヽ}::|:::::|:::::l:.、
       f{/ j::/::::::f゙{ l::::l:{    ゙'  \  __L,,_   l::l:::::、:::l\:::..._
       |V :::/::::::::|\、::ト、        ヽ´ ⌒ヾ /::\::::ト
       ∧:.V/::::::::::|:::::ハ:.、        ノ      / j::/::/::7ー
       { y:/::::::::::::V::::::}ハ    、        /ノ/7/レ゙
    ト....../イ:::|:::::::::::V::rrt} \    ― ’   ,.仆/:/:| |:|
   t、 ,フ´ ̄Y|:::::::::::::V  `< \     .. r:チ:::::l::/::::::| |:|
    /i:i:i:i:i:i\i:i:、:::::::::::\   /} `''' 7゙<{::/::/::|/:::::::l }:{
    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:、:::ト、<  / |   /  /{ノ::/:::/:::/ ノ;イ
   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi:iト::\ー /  \ ハ r'゙  |//;イ::::// jj
  |:i:i:i:i:i:i\i:i:iヾi:i:Vi:i:i:i:、i:V、    }  } > {:/i://i:ハノ
  l:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:\}i:i:ii:i:i\i:\   ヽj/ {Vハi:i/i:{i:i/i:i:il
  ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:\j:i:i:i:i:\i:i\  {  li:i:i:|i:i:i:i:iVi/i:i:i:|
  }i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:)i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:Y |  |i:i:i|i:i:i:i:i:iVi:i:i:i:|
154 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 22:57:27.15 ID:9iTfYhit0
                 __   -‐……‐-  .,_
           /´   `\        ‐-ミ
           /   ''^~ ̄               ヽ丶
         / /        /              `、
.        //        :′             \
       / /   /        |      |       \    \      ……穏やかな台詞を吐かないでくれよ。
         /   ′       |      |       \    \
                   |      |   \ _ \   \  ‐-\    受け入れるようなことを言わないでくれ。
         |/|  |  |      |      |\/\  \   \|
         |. |  |  |  |  |    || /\,_\ノ \   `  ., __
         |  |  |_|_ ,,.斗'′  || ァ'笊荻¨`Y ト ., __ー--‐ ´    自分が惨めで、憐れで、みすぼらしく、
         |  |  |  | |人    八j  ′V リ  ノ八  \ニニヽ       どうしようもなく思えるだろう?
\    _____ .|  |      ァ'笊芯|/       '' '"/ ノ\_ノニ}_
\ >''^( \  | 八   ー(  乂,り}/         /ィ{ .|\{ニ> -ミ}
/.     \ \|/  |\ |"'   ''      '      ιノ|: | //     >‐-=ミ
:       \ \ 人 ]\ト \           __   /-|: |ニ{     /ニニニニ
: :  _/~ ̄`\\ニ7  ァ--   __ `   / ノニ|: |ニ{   /ニニニニニニ
: :: : 乂__/~ ̄\  \[  {二二二ニニ/  ̄ ̄ ̄ `\:.|ニ廴,,r{_ニニニニニ
〉: :: :        _)   \.{ニニニニニ{     _/}⌒} ̄ ̄\ こ二二二二
Λ:: :: :   / _/   \ニニ/⌒ーr―r=ニ二二}  }ニニニ \二二二二
/Λ: :: :  / //      丶ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
  Λ: :: :〈_ノ/ / ̄「`     ∨ニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
  /Λ: : ,.、〈_/   人     }ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニニニニニニ
    Λ(__ ,.、丶`: : : :>  __}ニニニニ{  {二二二 }  }ニニニニ>―――
     /: :(  ̄ ̄ ̄    \ニニ}ニニニニ{  {二二二 厂  ̄ ̄ ̄   ̄): :) :)
   (: : : : :\           \ノ二二二j ノ  ̄ ̄ ̄        /: :/: (
155 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 23:02:32.23 ID:9iTfYhit0
         --―   ̄ ̄  \
          ⌒>             )>- 、
         //  /          ヽ  \
.       //   /          }
.     ///   /|     l   |       l
    /  /   / .|    /Λ ⊥       |
      /   斗-|、  / ̄7 Λ|  |      |
           / | |  /  xf笏ミk|     \      いつだってそうさ。結局、悪人はボクなんだ。
      /  ,x笊ぅミ /   Vrり ,,メ|  \_\     犯人はボクで、黒幕はボクで……。
.     /  |^~弋リ       `¨  / 八 \ \⌒ ̄
    // | |/\~   `      __,,.彡|\  \ >    怨敵で、邪魔者で、誰からも嫌われていて……。
   / ノΛ | 个ー   , ,    / : |: : :\乂_
       ノイ|: :| > .     イ |: :..|: : : |ト-     孤独であろうと努める以前に、ボクは既に孤独なんだ。
          |: :| l: : : う爪     |: :..|=圦       取り残されるくらいなら、自ら独りでいた方が、楽だ。
          |: :| ノ: : : ノ      l: :..|::::::::::::\
         ノ: ノ::7:/         l: : :|::::::::::::::::::\         楽だってのに……。
       /: :/::::{八__    __/ | : : |::::::::::::::::::::::::\
.      /: :/:::::: \ニニニ/:::::: | : : |::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i| : : |::::/:::::::::::::::::::>-:、
.      . : /Y^:::[ )Y⌒Y⊂(⊂(::| : : |::/:::::::::::::::/    \
     { : |圦_ノ」\乂.ノ)⊃)⊃):| : : |:{::::::::::::/\      ヽ
     { : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八: : |:{ ::: /::::::::ノ >、
.     Λ: :|:::::::::::::ΤΗΕ::::::::::::::::::\{乂::::::::::::彡  Λ     〉
   〈::::::八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::i\⌒厂 }:{   /     /
     \:|^∨:|「::::「::::::::::::::::::::::::::::::|::::i{ ノ   八  /     /
.       | |::::||⌒L::ΕА∨ΕΝ:::::::::〉       /
.       j |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\    /     /
       | ::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/::;> \     /
      / ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ヽ   /
.     / ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_/⌒>     /
    / 「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::://⌒ーく
.   /  ノ::::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::〈/::::::::::::::::}
156 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 23:04:10.54 ID:3msC2j4uo

          /: : : : : : : , : : : : : : : : : : : :\: :.\
        /: : : : : : : : /: : : :/: : : : : ヽ: : : : \: :.:.
         /: : : : : : : : /: : : : |: : : : : : : ::., : ::. : :.V: V      もっと悪態ついてほしかったの?
        : : : : : : |: : : l: : : : :j、: : : : : : : :l: : :l: : : V:.V
       l: :|: : : : :|: : : |: : :/:ハ: l: :: : : :::. :l: : :l: l: :.{: ::.     ここはキミのスレだし、私から無理強いはできないよー?
       |: j: :|: : :.|: : : :l: |:レ-‐-: L;,: : : : l: |,ィ'":j: : |:.l::.、
       V:./:|: : : l: : :|:.|:|:| __,\\: : :|V,ム\::|:.|:|:.ト-‐
       //: :|: : : :|: : :l: |XrfT云ヾ、ヾ\|イ:j } )'/:.//::l     気分が後ろ向きなときはだいたい自分が醜く見えるものだよ〜
       /ハ:.:|: : : :.|、: :.、:.`゙ V ,タ       ー' ゙ノノ:./j/
      /'  |:l|: : : : | \: ト、  ̄     〉   7/
      ‖  }/}:|: |: : l__、\:.、            ,ム: |
     }|  /.:.lハ::. : :マハ\`    、--‐ フ /: : ト:.
     ll /.: j{{、|: :、: : :\ > .,_   ̄ /.:::|: : :| ll
      Y: ::/ ̄ ̄ <ヽ\:..:.,,_ >-- '、|:::::}: : :.| }}
    `ーj/        \:.\i:i:i:i:i:i:}  \j: : : l jj
     /       \    ヽ:.Vi:i:i:i:i|   ノ/: :レノ
     j  /       \   }\i:i:i:iヽ  7: : /´
     | /   ,. -―- : .,_\__|  ヽi:i:i:iハ /: /`ー-、
     V /         \ \  \i:i:}‐'"- ..,,__ } }
    //             \ }  ヾ{      } | |
157 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 23:09:01.01 ID:9iTfYhit0
             __
            / -―‐-\ __
            / /    ⌒\  `
          / /           \   \
       / /                       \
.       /                        ', \
      |   |     |          |__ ',
      |   |     |   |  |    ィ |Λ   \_
       И  |     |   |_|_|  | xf笊~ __/
        |  八    | /|  |/ Λ Λ| Vりノ ノ \_        ……合っているが、少し違う。
        |   \| | 八 xf笊~|/     イ \_/
      /|     |   _〃乂り     `   从|⌒二二\     そんな風に言われると、ついうっかり、他人を信じてしまいそうになるだろう?
     | | ノ    ノ  __|\_       、/x|::|\ニニニニへ    嫌になるんだよ……そういう、弱い自分がね。
     |/ イ     ヒr‐  ̄ ̄\   └ /爻|:」厂二二二二二\
     | /:::| Λ  ノ└<~ニニ爻x―<~二二二二二二二二二}
     |. /::::人{ ノ/ニニニニニニ⌒\二二二二二二二二二二ノ    ……ボクが醜悪たる存在だというのは、自他ともに認められていることなんでね。
     |/:::/: |ニニ=- _ニニニニニニニ⌒\二二二二二二二 /       分かり切ってたんだよ、昔っから、初めっから……。
.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニニへ――< ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`\
_//.             \ニニニニニニxf爻爻x                  \
.:::::::/                   -ニニ__ノ爻爻爻爻爻                 \
⌒/                 \ニ7爻⌒⌒  ⌒\__ _/ニ〉_______
 { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ爻         \ /: 〉/_______}
   ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ }         \ /: //          |  |
    |  |                    八           |/: /〉             |
    |  |                    n   r  |: Λ           |
    |  |、____________| | | |  |._| |/________.|
    |  | :i:i:i:i:i:i:i:i/ /:::::: (__\::::::: 八 V| |  |/| |        | |    |
    |  | \:i:i:i//:::::::::::::::::::::::::: ̄ ::::::::::::\| | // /       | |    |
    |  | 二二二\ :::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::人ノ:/:(/          | |
    |  |       }:::::::::::::::::::::::::::::::八::::::::::::::::::::|/:::: \        | |
    |  |.      /::::::::::::::::::::::::::::: /  \:::::::::::::::::::::::::::::::::':,      | |
    |  |     √::::::::::::::::::::::::::::/     \::::::::::::::::::::::::::::::':,    | |
158 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 23:12:38.64 ID:3msC2j4uo
                /-: :二二: : :}: : : :__: `: :‐:.、
                 ,. : ::'": : : : : : : : :´: :.\: : :`: : : : :\
             ,...:'": : : : : : : /: : : : :\: : :\: : : : : : : :.\     キミ風に言えば、私を信じるか否か・・・それはキミ自身なんじゃない?
         <:.,/:/: : : : : : :./: : : : : : :. : :ヽ: : : V: : :.ヽ: : : : V
           /:/: /: : : : ;./:/: : /: : : :.V: : : : : :.V: : : :l: : : : :V    しっかり人を信じられる方が、信じられないより強いひとだと思わない?
            //: :/: : : :. :/:/: : /: : : : : :l::::. : : : : V: : : |: : : : :|
            j:/|: :|: : :,∠_|: |: : /: : : : :|: |:::::. : : : : :}: : : |: : : : :|
            |' : :.|: /   |:l|: :f゙: : : : :.|: |::::::. : : : N: : : :|: : : : ハ
             l: ::.斧気、 リ 、:.|、: : : :j:.∧::::|: : : :|: : : :.|: :/: ∧:.     私はキミの昔を知らないから、そういう定義は関係ないんだなぁ
           ∧::.{ う沁、 ヽ\l: :// l::::l: : : :l: : : : l:/:: : { l:!     
          _/:/\ヽVク     r=ァ'云ミ、j_: : :/: : : :/:|:::: : :! :|
        / /:/: : :|    ,    う凡/ )'´: :/: : : :./: |:::::. :.| }!
      /7j /イ: : : : |    l      ゙='゙- /: /::: : : :ハ:.l::::::. :|
     / | |{ハ: : :/∧         __ノ '" |:::::::::: :l::::::. |::::::. |
     ´} ヾ !  }:.∧{/ \ ヽー ァ     . :'"77::::::::: :.l:|::::、|:::::::.j
      T} ∨ |l::{::/   ヽ__  _. . .-:': : ://j::::::/:::/::|::::::}:::://
       } \Vト::/   / __ \: : : : : : :.´7j::::/l::∧::\ノ/‐-、
       ハ  y|::/   、(_ノ-‐゙'''¨ V: : : : / l:::/ j//:>―     ヽ
       } /( |:|    { {, -― '  |_,, -'゙  /ノ //        }
          / j' {   ヽ L -‐'   |      /.:/         l
     j  /   、 、     } {ry-  ├-―‐  /::/ l _  -――- ..,/
     ∧ /  / /} .,   ∨     {      /:/  ノ'゙  ノ-ー''^ー-t }
    \∨ / / 、 \  {、    |    / / '" /'"         /
       }  } ) ノ ヽ ヽノ }    |ー '"ノノ 7/           /
159 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 23:19:03.80 ID:9iTfYhit0
                -――-
               ⌒>''"´     ヽ--  、
            /   >''"´ > ⌒\- 、 \
            /   /   /         \
.                /      / :|   }   Y
               /      /  |        |
         /    /      /  /l   /    |
       /    /      / ___,.xノ  /x、_   |         ……信頼というのは、一方通行じゃ意味がない。
      -‐''"/    /     /   / / /  / }Λ   |、        互いに結ばれて、初めてその役割を成すんだ。
       /   //   /  ィf灸うミk /  rf冬k   \_
.      /  / /  / / | 乂りノ/   ヒソ | | |ー‐ ⌒  けれどボクは、ヒトに信じて貰えるほど高尚な人間じゃない。
      / イ _/ // |: :\乂       、   j八 |\
.    _ / ー-‐'"{/  |: : : |\             八 ト--     ボクは仮面を外してヒトの目を見ることが出来ないから。
.         / /   |: : : |       , 、  /  ト--
        { l  /   八 : : |〕iト       イ}\乂        だから、ボクが誰かを信じても仕方がないんだよ。
          ノ/{//乂: : \乂   ≧=セ:.:/乂_  ̄           結局、その感情は上滑りするだけだ。
.              |: : ;>‐…‐、ヽ    {: :|:/ : :く⌒
            j/      Vハ+。,。゚ー|: :{: |ニニ-_              今現在だって、変わらないさ。
           /          }: :|     |: :|: | }ニニニ_   ボクは愚かで醜い……そもそもこんな愚痴だって吐き出すつもりはなかった。
             /          /|: :|  _ |: :|: |ノ/⌒\          ボクの弱さが生み出してしまったモノだ。
         /       ___ イ-|: / x―\: < /⌒  `、
           ′  __-=ニニニノニ/     ーく: :<      `、
            {./二二二二/ニ′    ⌒∨: \     `、
          /ニニニニニ/ニニ     >ヘ」 : :|ニ-__   }
           {ニニニ二二二/    /ニニニ八:|ニニニ|
           {ニニニ/ニニ}/    /ニニニニニニ}ニj
          ∨ニ/ニニ/Λ    {ニニニニニニニ{ニ/
160 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 23:22:01.92 ID:3msC2j4uo
   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : l: : :\
  /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : |: : : : ::.
 /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : ::/: : : : : : :l: : : : : l: :.、: : :       一方通行じゃ意味がないっていうのは
 : /: : : : : : : : :/: : : : : : : :::::; : : : : : : :.|: : : : :/: : :., : : :       自分から信じてみないと、信じてもらえないっていう
 :/: : : : : : : : :/: : : : : : : :/::j: : : : : : : :|: : : :/-、: : :. : :.|:、      意味でもあるきがするけどー?
:./: : : : : : : : : : : : : : : : : /ヽ|: : : : :|: : :|: :/   、: :}: : |::.、
/: : : : : : : : : : : : : : : : : :{/7|: : : : :.|: : {zt7云ミト ヽ}: :.|ヽ:.、     信じるかどうかは高尚かどうかじゃなくて
: : : : : : : : :.|: : : : : : : : :.|( _j: : : : : : 、:.|ヾうj:リ ヾ、/j: :/:l \:..__   その人の考えがわかるかどうかだと思うなー
:/: : : : : : : l: : : : : : : : : | ヽ|: : : : : :{ヽ: l \タ   {/:./ }'
: : }: : : : : :l: : : : : : : : : :|\}: :|: : : : | \     \
: : :|: : : : :.|: : : : : : : :|: :.|: : |: |: : : |: |         /         愚痴はけるだけマシってものだよ
: : :|: : : : :|: : :|: : : : : |: :.l: :.|: :l: : : l: ::.          /          はこうにも、気にし過ぎで履けない人もいるみたいだし
: : :|: : : : :|: : :|: : : : : :|: :.l: :.l: :l: : : :. : :.    `''ーr'゙
: : :|: |: : : |: : :|: : ::. : ::|: : :. :| : l: : : ::.、: 、     イ
、: :|: |: : : |: : :.}: : : : :ハ: : :、|、: :. : : : :ト、:. ...,__/::|
  j:.l: : : ::l: : : |: : : }: : : 、: : :. \、: : : ::. \ }/ }/
 j:./: : : : :l: : :|: : :j: |: : :∧: :.:、 ヾ、: : :.、_,. -- 、
.// |: : :∧j、: :l: :///: : / \:.\ /\: \    \
ノ _l: : :{f'´ V:ノ/7: :/   ` ::.、_  ` ー‐-
/   /7ヽ '"  ノ'"      /::/     _,,...    L ..,,_
   /::/           _/:: '-‐  ''"            }
  /::/      > '"´          ,,.. -――――- {
161 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 23:25:31.29 ID:3msC2j4uo

          /: : : : : : : , : : : : : : : : : : : :\: :.\
        /: : : : : : : : /: : : :/: : : : : ヽ: : : : \: :.:.
         /: : : : : : : : /: : : : |: : : : : : : ::., : ::. : :.V: V
        : : : : : : |: : : l: : : : :j、: : : : : : : :l: : :l: : : V:.V    あー・・・こういう風にレスしちゃうと愚痴吐きにくいよね
       l: :|: : : : :|: : : |: : :/:ハ: l: :: : : :::. :l: : :l: l: :.{: ::.
       |: j: :|: : :.|: : : :l: |:レ-‐-: L;,: : : : l: |,ィ'":j: : |:.l::.、   あんまり深く私のレス考えなくていいからねー
       V:./:|: : : l: : :|:.|:|:| __,\\: : :|V,ム\::|:.|:|:.ト-‐
       //: :|: : : :|: : :l: |XrfT云ヾ、ヾ\|イ:j } )'/:.//::l
       /ハ:.:|: : : :.|、: :.、:.`゙ V ,タ       ー' ゙ノノ:./j/
      /'  |:l|: : : : | \: ト、  ̄     〉   7/
      ‖  }/}:|: |: : l__、\:.、            ,ム: |
     }|  /.:.lハ::. : :マハ\`    、--‐ フ /: : ト:.
     ll /.: j{{、|: :、: : :\ > .,_   ̄ /.:::|: : :| ll
      Y: ::/ ̄ ̄ <ヽ\:..:.,,_ >-- '、|:::::}: : :.| }}
    `ーj/        \:.\i:i:i:i:i:i:}  \j: : : l jj
     /       \    ヽ:.Vi:i:i:i:i|   ノ/: :レノ
     j  /       \   }\i:i:i:iヽ  7: : /´
     | /   ,. -―- : .,_\__|  ヽi:i:i:iハ /: /`ー-、
     V /         \ \  \i:i:}‐'"- ..,,__ } }
    //             \ }  ヾ{      } | |
162 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 23:29:07.05 ID:9iTfYhit0
                __
               ⌒>―  ̄ 二冖…‐ 、、
                       //     \`丶、
              /     /    /   \ \
             /  /         {          ヽ
           /  /     _,.               l
          __,.  -‐''"_   -‐ ''"       /           |
        ̄ ̄ ̄                  / /      |    |          ……ああ、そうだな。
        /⌒ ア'"   /    /  / /    /  |   |       キミの考えを否定するほどの正しさをボクは持ち合わせていない。
         /   /    /  /     /         |
      ―=彡      _,, ⌒"'ノ/  _//| |      |       高尚じゃないなんて、それこそ綺麗事にも似た……ただの見栄だよ。
        ―/  / /7汽ミx /   /_,斗j__  ∨ \|      正直に言うさ。ボクは怖いんだよ。他人を信じるのが堪らなく怖いんだ。
        /  / / ハ  乂ン///ア^て勺厂^  V\ `ー- _
       /―彡 ///:::八 `"''        ゙ー''゙八   V \{ ̄    愚痴なんて……吐き出しても残るのは悔恨の念くらいだと思うけれどね。
           /   /::::込     ヽ        / \\  \_\
            ノ_ノ八::::V八:ヽ  , _     イヘ从 \\(\ー⌒
        ̄ ̄    _/二{:i:<::丶.,_  <::i::i::i::i:/:i::i`く\}
      /  辷……―--<八::::i\::i::i::i::/i::i::i::/::i:i::i::i::i::i:、
    /  /__>''"     「`''くi::i:`¨彡i::i::i::/::/ニニニミノ\
   /   /└r―‐       /   ハ:::i::i::i::i::i/:/ニニニニニ\ \
.  /   /    ̄ア゙ _x―- ノ  /ニ}::i::i::/i:::/ニニニニニニ/  丶、
  ,゙        └彡ニニ廴__/ニニΛ::i::i::i::i/r―― ミニニニ/ Λ   `、、
  {   {       /ニニニニ/ニニニニΛ::i::i:/Λ__  \ニ/   Λ   }}
  |  八    〈ニニニニ{ニニニ/ 癶Vニニニニ\ //〉 ∨ Λ ノノ
      \    \ニニニ∨ニ/ /ニニ∨ニニニニニ /}   |  Λ
   \  乂__   Lニニニニ∨ /ニニニニ∨ニニニニ//ニ}  |  Λ
     |\   ̄"''く /ニニニニ∨ニニニニニニ\ニニ//ニ/   / / |  !
    ゙、 \    \ニニニニ|ニニニニニニニニ///   / / |  }
      `、 \  \  彡ニニ|ニニニニニニニニ// 「   / / /  j
    _⌒)  ノ   ) )  ⌒廴ニニニニニニニ/ニ」 _/  /  ノ
   ( ( ̄ ̄   _//     ⌒Vニニニニニ/  _>_   /
                       ∨ニニニ/ /⌒ ̄__彡
                       ̄ ̄   { ( ̄
163 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 23:33:22.47 ID:3msC2j4uo
     /:::::/:::::::::::::::://::::/::::/   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
   /.:::::/:::::::::::::::://::::/∠-――ト:|::::::::l:::::::::::::::|:::::l:::::::::.
   /::::::/:::::::::::::::://:::::{/     l:::|::::::::|:::::::::::::::|:::::|::::::::::.       正しいと決めたら、それをするだけ、でもそれが一番難しい
   :::::::;..::::::::::::::::j::::::ィ斧''"¨7ミx, :::l::::::::|::::|::::|:::::|:::::|:::::::::.       って何かの本で言ってたなぁ
  :::::::;..::::::/:::::::::|::::::|`|_  rf::j:}ミト ヽ::::::| :::|:::::|::l l::::|:::::::、:::. 
  l::::/::::::/::::::::::::|:::ハ´⌒'' ー-ノ     \|::::|::::j:ノ |:::j:::::::::}\:.、    そりゃ怖いと思うよー裏切られるのも、信じておいて信じられなくなるのも
  }/.:::::::;..:l::::::::::::l:::{ \ヽヽヽ      レ'"7ハミレ::::::::/  `ー   でも実際、そこまで深く考えなくてもいい気がするけどねー
  /:;'.:::::::l::::|:::::::::::::.,:l               〉 、j:::ノノ'/.::::::/        軽めに信じてみれば?
. /::;..:::::::::|:::|:::::::::::::::ト、            '゙   ヾ ,f7::/|         私が悪魔の使いなら、そこは誰も信じなくていいよー
/::::l:::::::::::|::::|:::::::::::::::| \    、      ヽヽ/ノr'"|::::|         人なんて醜く愚かだから、信じる価値もない、利用だけすればいいって言うところだけど
::/:|::|::::::::|:::::l:::::::::::::::|       ー-    /|:::::|::::|}:::|
f゙|:|::|:::::::::|::::::l:::l::::|:::::ト、           ノ:::|:::::|::::| |::|         -‐ ,   吐き出したら、自分の不満が数%消えるかな
 リ::{ヘ:::::::l:::::::l::l::::l::::::| \       ,.ィチ::::::l::::::|::::| |::|       /  /
  |::| ::::::::|::::ハ::l::::l::::::|: : : : : :, .,__ /:::/j、|::::|::::::|:::j j:::       /   /
  l:::|  }::::ノ  }::|::::|:::::l: : : : :/::::::::::/:::/::ハ:ノ|::::__::{ j::/      /  /
  ::|>'"   j/ |::::ト、:::.、 /\:::::j:::/:::/ / j::::ハ \     / /{
>f {       l::::j \\ {   ''<:::ハ 、 /::/::j}   }   / /  _L
  | ト ..,,_   l::/    \\_ ,,  二 /ノ::/ }   {  /  / /  _}
  | |     ̄j/'' ‐ 、    `,ァ-‐ ''"   フイ  }  `'゙   Y / / Y
  | |           `   ´        } }  {      し_/ //
164 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 23:42:30.68 ID:9iTfYhit0
               _ -―- ミ、 -‐…‐  、
           -‐=ニ  ̄``ヽ  -―<     \
         /   /  ̄ ̄\   \   \    \
              /  /   /    \   \    `、
          /   /    /               `、
          /   /    /   |           \ `、
           |/  /        |  |         \   \`、     そもそも正しさが不変なんてこともないだろうから、ね。
         /  /           | | |         \  \       考え方が移りゆくように、正しさも形を変えていく。
.        //     |    |   |  | |          ヽ   \   それなのに何かをひとつ決定付け、突き進むのはリスキーだ。
       // j |   | | |    ノ Λ |\     \     \ー--\
.       /   ! |  |  | / | ~ ̄| 斗=ミx,__   |\  { \        ……ボクは不器用でね。
       j   | |  ̄~´|/ | / イ ノrハ ノ     |  \ 乂_  \,_   信頼という言葉に重みを感じずにはいられない。
       {   | / _,x示ぅk、| /   乂シ ''/ 八   |   ` ー<⌒    己の人生を他者に捧げるとさえ言えるほどに。
           / |⌒癶乂jリ j/   ///  //ヘ \.| \ \{⌒
.          ノ  | /八 \  j       し  |: Λ |\ \__ ミー     けれども、やはりボクは不器用でしかない……。
          l/  | : 八  `    _    l: :| 乂ニ/´ ̄` 丶- 、  だから自分を捨て去ってまで献身的になることなんて出来ない。
          ノ  |:..:|ノ个ト. . ´    / l: :|.ノニア        \\
.               |: :| ノ/ヽ):::ト イ   l: :|Vニ/             \\   そうして、あらゆることにのめり込んでは裏切られ、
                 |: :|  /ニニニ{:::::{   l: :|/,゙              V: \   尽くしては逃げ去って来た……。
                |: :| .:ニニニニ八:::::.  l: :| ,゙             ノ::}: :
               l: :| jニニニニニ\:\|: :| ;            /:::/Λ:   ……或いはそんな悪魔の囁きがあったとしても、
               |:.:| {ニニニニニニニ.j : |::::|         /  /:::/ニΛ    ボクはヒトを利用することすら出来ないんだ。
               l:.:|::{ニニニニニニニ/: :.|ニ|         j/ /:::/ニニニ
               |: |::}ニニニニニニ/: : jニ「i:、       ノ_ノ::::/ニニニ     どうしようもなく、息苦しいから。
              |: | ニニニニヘ{ニニ : : :|ニ{:::::\____,.xへイ:ノニニニニ   ……だからボクは孤独でいい。孤独がいいんだよ。
            /|: |ニニニニニ∨ニ゙ : : |ニ{``<::::::::::::::>''ニノニニニニニ
         _彡: : |: |ニニニニニニ,゙ : : :|ニ「ニニニニニニニ/ニニニニニ       弱い自分を目の当たりにし、
     /´ ̄: : : :/:|: |ニニニニニニノ|: : : :.|ニjニニニニニニニ/ニニニニニ     新たな不満が湧き出ることだって、あるだろう。
    /: : : : : : :/   |:.|ニニニニニニ{ |: : : :.|ニ!ニニニニニニ{ニニニニニニ
  /: : : : : : /   八|ニニニ∨ニニ{ |: : |:.:|/ニニニニニニニノニニニニニ
. //: : : : :/      // |ニニニニ∨ニノ |: : :|: |ニニニニニニ/}ニニニニニニ
../  /: : : :/    / |: |ニニニニ∨ 八: : | |ニニニニニニニ/ニニニニニニ
{   { : : : {       |: |ニニニニニ〉  \:/ニニニニ/ニニ/ニニニニニニニ
165 :以下、名無しにかわりまして一人でお送りします [sagesaga]:2018/06/21(木) 23:44:44.08 ID:9iTfYhit0
                        /_
                ^~ ̄{ { // ̄
            /   /⌒\{/⌒    \
            /   /       \     \\
          /    /          \  \   \
.          /    /   /     /         \
      //   /  /  / /  /
      / /       /  / /| /      |    |  \
.      //.         /斗--‐     ||    |    ト \    ……語り過ぎたよ。
       // /   | / |/   | |     ⌒トミ     |    |     他人の自分語りほど退屈なモノもないというのに。
      / / ノ { ー=抖芋ミ | |  | ./ | |Λ       |
   _彡/⌒/ 人  |└¬c゙ |人__ | /j抖羔ミV / |/ / 人 。O  昨日、休息を取るように言ったばかりで、
    `>   / /:|:\乂''     / }/^廴,,ノ ノ'⌒  | / \ \   夜更けに疲弊する話に付き合わせて……すまなかったね。
    ⌒/ //⌒ノ..:|: \ 厂}  / / / _ '' ノ 人 |  人 \ \
   ⌒ー彡人/|: : l: : :/ / / / /( |/イ   \ /{        ……眠るよ。
         /| : |: : l: :/  {./ / // ノ /人  \ \\     本当に、申し訳ない。おやすみ。
.        /: | : |: :. .:,′     / /{イ: |: :「\  \ ⌒\
        / : : : ノ: :/:「ニニ- _     /:| |: :|ノ人ト--⌒
・・━━━/: : :/ : /: :{ニニニニニ- _ /: |:ノ: :|: :| : :|: ・━━━━━・・・
.    ___ノ: :/: : :./: :/[ニニニニニニニ7: : : |: : :.|: :|: : |: :|
・━>ー< : : : : /: :/ニニニニニニニニ/⌒\| : :| |: : |:.|:|
  /    \__人:/ニニニニニニニニ/    |ニ「 ‐|: :|_ノ⌒\|━━━・・・・━
~ ̄ ̄`\      {ニニニニニニニニ/    |ニ|  |: :し.:ノ― ヾ ̄ ̄\
 __   \   厂ニニニニニニニ}    |ニ|  |: :| ̄     | ::    丶 __
.     ̄ ̄`丶ニニニニニニニニニ}    |ニ|  |: :|_     |: ::     ノ   }
.            \ニニニニニ/   _|ニ|∠|: :|ニニニ- _ |: ::|   /   ノ
        \     \ニニ∠_ -ニニニニニニ|: :|ニニニニニニi :|\/   /
        \     \ニニニニニニニニニニニノ: 八ニニニニ/ :|: : :\  {
.           \     \ニニニニニニニニ/.:./ニニニニ-/: :人 : : : ) ノ
166 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 23:47:47.82 ID:3msC2j4uo
          /: : : : : : : , : : : : : : : : : : : :\: :.\
        /: : : : : : : : /: : : :/: : : : : ヽ: : : : \: :.:.    常に変化するものに対応できるのが、ある種の正しさだと思うなー
         /: : : : : : : : /: : : : |: : : : : : : ::., : ::. : :.V: V   度々このスレでは出るけど、凝り固まった考えってのは正しさから遠ざかるね
        : : : : : : |: : : l: : : : :j、: : : : : : : :l: : :l: : : V:.V
       l: :|: : : : :|: : : |: : :/:ハ: l: :: : : :::. :l: : :l: l: :.{: ::.   君も大事に思っちゃうと、全部尽くしちゃって逆に迷惑かけちゃう系?
       |: j: :|: : :.|: : : :l: |:レ-‐-: L;,: : : : l: |,ィ'":j: : |:.l::.、   何事も過ぎたるは・・・ってやつだけどねぇ・・・加減が難しいのよねそういうの
       V:./:|: : : l: : :|:.|:|:| __,\\: : :|V,ム\::|:.|:|:.ト-‐  
       //: :|: : : :|: : :l: |XrfT云ヾ、ヾ\|イ:j } )'/:.//::l    なんで利用できないの?罪悪感?
       /ハ:.:|: : : :.|、: :.、:.`゙ V ,タ       ー' ゙ノノ:./j/
      /'  |:l|: : : : | \: ト、  ̄     〉   7/     まぁまぁ、ここには少なくとも書き込んでるのは私しかいないし
      ‖  }/}:|: |: : l__、\:.、            ,ム: |     そこまで息苦しくならなくてもいいんじゃない、観客一人だよ〜?
     }|  /.:.lハ::. : :マハ\`    、--‐ フ /: : ト:.     ほとんど孤独みたいなもの
     ll /.: j{{、|: :、: : :\ > .,_   ̄ /.:::|: : :| ll
      Y: ::/ ̄ ̄ <ヽ\:..:.,,_ >-- '、|:::::}: : :.| }}     愚痴を吐くと弱い自分が見える?まぁそういうときもあるけど
    `ーj/        \:.\i:i:i:i:i:i:}  \j: : : l jj    はかなくてもそれ結局自分の中で自己嫌悪で不満溜まっちゃわない?
     /       \    ヽ:.Vi:i:i:i:i|   ノ/: :レノ
     j  /       \   }\i:i:i:iヽ  7: : /´
     | /   ,. -―- : .,_\__|  ヽi:i:i:iハ /: /`ー-、
     V /         \ \  \i:i:}‐'"- ..,,__ } }
    //             \ }  ヾ{      } | |
167 :以下、名無しにかわりましてA雑民がお送りします [sage]:2018/06/21(木) 23:48:58.19 ID:3msC2j4uo
                  ,...........、
              >.::/::::⌒ヽ:::¨:::::..、
            /.::::/:::::/.:/:::::::::::、:.\\
           /.:::::::::::/::::/.:/:::::::::::::::::. :::.ヽ::::.、       YY    / }
            /.:::::/:::/:::/::::j::::/:::::|:::::::::::::::::.\:\     l l   / /  / Y    私は人の本音に触れるのが基本的には好きだから
           .::::::::;.:::/.::/:::/ |::|:::::::|:::::::::::::}:::::::::\::::.._ l l   / / / /     退屈だとは思ってないよー?
          ;:::::::::l::::l::::l::∠__l:::l::::::{、:::::::|::|::::::|::::::| ̄   | | / / ノ /  _
         ;::::::::::l:::::|:::|/   ヽ:.、:: ::::::::l:j'''|:::l:::::::ハ     |  '" ゙''゙ / / ノ   別に話聞いてて疲れもしなかったし
           l:::l::::::|::|::|ィr''T:.卞、ヾト、 |::/_,,,,j::ノ:::::t‐ 、   |      `゙/
            l:::|::::::|:::l::|` _う,リ    { レ)j:::} ア.::/:::|:.\`ー 、     {   おやすみー
         ;:::|::::::|::::::.、  ̄    {  ''゙ーイrハ:::::|:::|::ヽ    \   j
        :::::|:::::::l:::::::::ト、      '     ムノ::|:::::|:::|}} ∧      /
        l::::::|::::::ハ:::::::.、   t-- ァ    / } }::::|::::j:::レj  ヽ     {__
         |:::::::l:::::{:::::.、::::.{`::...     ,.イ|:::::j:::::j:::ハV   { ̄ ̄ ̄   l
        |{::::::l::::::l:::|:.ヽ::.\ ` ‐-r'':::/::|::|::∧:/:/:::/ヽ   }_      |_
        リ、_::::L:::V::::::ハ:::ト\   |:::/::/_リノ-/ノ/      / ` ―‐ '" \
       /    \マ  }/     {¨ ̄  ヾh、  >‐-、 {          l
    _/_      ji{  _     ,. '"  >''"      __ヽ          l
    {      ̄ '' L{     `ヽ  '゙  ,. '"    ,. f"  ∧           l
     }          `゙ '''───‐ '"     ,r'"\ V   ∧          V
   /  __                 ,. イ  \  ヽ }   ハ           V
    (イ´     T T''''r---r----‐ f゙´ l   ヽ   ヽ  ゙'V   ∧             V
   /       | j  }  |       |  l    ':,  }  }    ∧         }
429.43 KB Speed:13.8   VIP Service AA独り言 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大45行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)