このスレッドは製作速報VIP(クリエイター)の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ2冊目」【超電磁砲】 - 製作速報VIP(クリエイター) 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/02(日) 21:36:03.18 ID:2kagntUo
 [ このスレなあに? ]
「とある魔術の禁書目録」及びその派生作品のSS投下用総合スレッドです。
・お話の長さは問いません。
・未完成作品OK、投下中断もとりあえずはOK。ただし分割しすぎないこと。
・再開時には安価で前回投下したものを指定すること。

その他に感想や雑談、質問に相談、情報交換など、いろいろとお役立てください。

 [ 前スレ ]
 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1272105815/

 [ インデックスさんとのおやくそく ]
・投下する時は、名前欄にタイトルを入れてくれると嬉しいな!
・新刊のネタバレ解禁時間に注意して欲しいかも。発売日の翌日からなんだよ。
・多人数の書き手で進行するスレだから、安価作品は控えてほしいかも。
・毎月、中旬になると繋がらなくなるのはもう恒例行事なんだよ。数日待ってみてね。
・何か変な人がいても目を合わせちゃ駄目なんだよ。

 [ その他ルール ]
>>980を踏んだ人は次スレを立ててください。無理なら再安価を。
>>20の人は下記のスレにて『前スレのHTML化依頼』を出してください。

 HTML化依頼スレ Part1
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1190564438/

 [ その他注意 ]
この板では、一部の単語にフィルターがかかっています。
メール欄に半角で『saga』(←sageじゃない)と入れると解除できます。
下記のスレで該当する単語などの詳細が確認できます。

 パー速機能覚書・テスト
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1265103855/

 [ 誘導 ]
以下、当スレッドと関係のありそうなスレ等。

 お勧めの禁書・超電磁砲SSを教えろください
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1268046166/

 [ 関連リンク ]

 とある魔術の禁書目録 Index@wiki
 http://www12.atwiki.jp/index-index/
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、この製作速報VIP(クリエイター)板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【顔合わせ】パー速でモンスト【春の間】 @ 2017/03/25(土) 03:36:53.47 ID:QBw4vV3Xo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1490380613/

夜は長いよ @ 2017/03/25(土) 02:25:42.68 ID:MqYcc0SAO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490376342/

穂乃果「行くよ!リザードン!」 @ 2017/03/25(土) 02:16:32.24 ID:ha7ZcpN9o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490375791/

梨子「果南さん……キス、しましょうか」 @ 2017/03/25(土) 02:11:55.54 ID:MAgeAPwTO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490375515/

【オルタナティブガールズSS】朝比奈乃々「あ、キャプテン!」 @ 2017/03/25(土) 02:08:27.45 ID:qkMIz1wx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490375307/

八幡「GANTZ?」 @ 2017/03/25(土) 01:20:45.66 ID:F4kbRq12O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490372445/

【けものフレンズ】アライさん「かざんちほーに幻の不死鳥を見たのだ!」 @ 2017/03/25(土) 01:07:31.43 ID:r8kZd85c0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490371651/

ふっかつのじゅもん 【ラブコメ風】 @ 2017/03/25(土) 01:01:09.30 ID:ZSOhsujc0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490371268/

2 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/02(日) 21:37:31.73 ID:WoZD1lco
           _. .-‐'' ´    ̄~゙      、
                             ヽ
      /                     \
      /

   /               i
  ,'            ',
  .:                      ヽ
 ,              |: : . \: : : . \     \  \  \: ',
 :              i: : : :. .{\: : : . \    X⌒ヽ\__」.:.{__,
 |               l.: : : : :|  \: : : : . \_..∠___..`>-‐'ー―ァ
 |:.            .:ハ  .斗-―`-ミ、___.>  ,ィf笊_┬く ´
 i: .          . : : : :',´ :     `        {j:::::il   |:. :',
 : : : : . . .   l. : : : : : : : : : V .,ィf爪゙_         ゔツ   l:. . l
 ',.: .:. : : : : : : i. .: : : : : : : : :,'〃{j::::;ハ          ^¨´  ! :.:.!
  :.:.: : : : : : : :',: : : : : : : :./ ヽ づツ              i:.:.:.|
   :.:.:..:. : .: .: : : : : : : : : : {     ¨´           ヽ    .:.:.:.:|
   jハ.:.:.:.:. . . .:ヽ : : : : : 卜                    从.:.i
     ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:、: : : : :.', ヽ                    /.:.:.:.:.
       \:.ヽ.:.:.:.:\: : : : :.           ,    .:.:.:.:.:.:,'
        \{\.:.:.:丶: : : :',            ´   ,イ.:八.:.:{
              ハ .:.:.:.\ : ト  ._        / j/   ヽ  >>1超乙です。
              ,' 人:.:.:.:∧: !       7ア: ̄厂
          i / | V  }: :     /∧:. ./
           レ _」     jノ     〔´  V
           |  /i{           \
           |   ∧
          |    `二ニ=-一 ´ ̄`ヽ
              !              \
              |             -――- 、 \
  
3 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/02(日) 21:37:38.09 ID:ewORhQMo
.       ミ\                     
.       ミ  \               
.        ミ  \                _、____, へ
.         ミ   \             /           }
.          ミ   \          /   三ーーーーァ   /
..           ミ    _______     彡   ... /  /
..            \  i´ ̄ ̄ ̄`ii  i  / 三   .../  /
ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|      [_!!   |/ ̄ ̄≡ .../  /
.. ミ              |========|{   |    三./  /     __ノ|  こ、これは乙じゃなくて未元物質なんだから
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ |        ||   | ̄ ̄\{   丶ーーーー'   }    変な勘違いしないでよね!
..          /   /|     [_!!   !.\    ゝ、_______丿
..        /   /  |        ||  !  \    \
..       /    │  !________jj__j    │    \
..     /    /│  ミ         彡  │\.    \
..     彡   /  │  ミ         彡  │  \   ミ
..      彡/   │  ミ         彡  │   \ ミ
             \  ミ         彡  /
              \ミ         彡/
4 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/02(日) 21:38:18.26 ID:LLhPy0wo
>>1乙ー。
テンプレ入れなかったけど一応総合スレの前身スレ。

上条「スクリプトだぁ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1269521399/
5 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/02(日) 21:39:39.73 ID:FofTagAO
>>1
6 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/02(日) 21:42:53.16 ID:.mOmHGM0
>>1
(゚д゚ )乙 これは乙じゃなくてポニーテールなんたらかんたら
7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/02(日) 21:50:15.63 ID:WoZD1lco
前1000そげぶ
8 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/02(日) 21:51:43.45 ID:IaZMOc60
その幻想を>>1
9 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/02(日) 21:55:40.01 ID:2kagntUo
ハァハァ麦のん
10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/02(日) 21:56:49.64 ID:vZcEd6AO
中身を書く気はないけど頭に浮かんだスレタイを書くスレ
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1268503332/

2書館
http://2syokan.blog.shinobi.jp/Category/5/

自分用まとめ
http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-category-2.html

ぷん太
http://punpunpun.blog107.fc2.com/?all#4

のくす牧場
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/
11 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/02(日) 23:12:34.50 ID:4foUkUw0
>>1
12 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/02(日) 23:18:46.61 ID:y1RgKxIo
最近一通さんのコスプレを妄想しすぎて脳内がやばい
眼鏡に白衣にクリップボードに聴診器のDr.アクセラレータとか鼻血出そうになる頼むよビリィ
花柄ピンクエプロン来た保父一通さんとかも素敵だよね!
あと誰か今夜のおかず頼む
13 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/02(日) 23:50:39.33 ID:tMVLy8Mo
>>12 まずのくすを漁ります。忘れかけたエロSSを見ます
14 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 00:02:03.30 ID:pAVaIGoo
ライオン初春とウサギ佐天は良かった
15 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 00:06:09.52 ID:CRJFNxoo
とある総合スレが、これからもちゃんと機能していくのを願うんだぜ!乙ですの!!

また今度何か投下できるといいな!
16 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 00:06:26.30 ID:8Cs5od.o
エロはいらん!いらんのぞぉおお!
俺はただ可愛かったりかっこよかったりする一通さんが見たいだけだあああ!

うんごめん、自分とこでやるわ
17 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 00:14:28.25 ID:8Cs5od.o
VIPに変態襲来。
『一方通行「』で検索するよろし
18 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 00:24:52.07 ID:PgWnaNco
VIPでやるなんてかっこいい
19 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 00:25:38.25 ID:Pxu9SgAO
VIPは爆撃喰らう率高いなぁ…
けいおんSSのやつらは「SSスレ乱立してスレスト金欠にしようずwwwwww」とか言ってたww
20 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 00:26:40.53 ID:PgWnaNco
誰も投下しないのかー
21 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/03(月) 00:27:12.59 ID:HwoX.MUo
けいおんスレはこのスレで却下された案をリアルで実行しちゃうのかよwww流石ですwwwwwww
22 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 00:29:57.80 ID:PgWnaNco
そういや自分ずっとsageてた
ブラウザだと常時sageになってるからついやっちゃうな
23 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 00:31:32.84 ID:HwoX.MUo
変態スレと同時進行で見てたからついついsageてたわ
24 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 00:37:15.72 ID:Ia9Kyzk0
それじゃあプロットのような投げ遣りを投下するかね。
繋ぎにもならんだろうが。
25 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 00:38:21.79 ID:PgWnaNco
おっ
26 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 00:38:53.86 ID:pAVaIGoo
うほっ
27 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 :2010/05/03(月) 00:43:15.51 ID:Ia9Kyzk0
初めに言っておく――期待はするな。
未完成だし、マジで最初しか書いてないヤツだから。
それでも良いなら、時間つぶしにヨロシク。
ちなみにメインは垣根ね。それでは、どうぞ。




 ――衝撃が、世界を蹂躙していた。

 吹き荒れる暴虐の嵐は地を裂き、天を別つ。
 比喩ではない。少なくとも、地下街という閉鎖された空間に於いては。
 地に向けて放たれた打撃は各階層を隔てる地盤を割り、天に伸びた斬撃は天井に裂傷を刻む。
 
 無骨な棍棒が。流麗な白翼が。

 交差する度。破壊の爪痕は徐々に範囲を拡大していく。

「オラァ!!」

「むん!!」

 気勢と共に振るわれた棍棒と白翼は、一際強烈な衝撃波を辺りに撒き散らした。
 僅かな均衡の後、それを担う者達は互いを振り払うかのように距離を取った。
28 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 :2010/05/03(月) 00:46:43.50 ID:Ia9Kyzk0
「――なるほど。手強い。天使を模しているだけはある」

 不意に。無骨な男の声が場を満たした。
 バチバチと紫電を散らし、弱々しく点滅する外灯。
 薄らと照らされた暗がりの先には、大柄な人間の影があった。

「だが、模造品如きに敗れる私では無いのである。所詮は人間。扱える『天使の力(テレズマ)』の総量など高が知れている」

 男は絶対の自信を以って語りながら、手に携えた棍棒を肩に担ぐ。
 それだけの動作で、ビキリ……ッ! と男の足場が罅割れた。
 当然だ。男の担ぐ棍棒の正体、それは全長五メートルを超える鉄塊である。
 その総重量は、どんなに低く見積もっても数百キロはくだらない。
 小枝のように軽々しく振り回す男こそが異常なのだ。

 それでも。

「――ったく、さっきから天使天使って喧しいんだよ。
 人のコンプレックスを刺激しまくりやがって。そんなに無残な死に様を晒したいんですかぁ?」

 対峙する少年に、恐れは微塵も無かった。
29 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 00:49:58.36 ID:Oo.nGf2o
>>1

投下するときに、何レスくらいになるかも宣言してからしていただけるとありがたいなー
30 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 :2010/05/03(月) 00:50:05.78 ID:Ia9Kyzk0


 学生服を着崩す姿は、凄惨な戦場には似つかわしくない。
 しかし、その背中に生える六枚の純白の翼は、正しく少年を天使に昇華していた。
 尤も、眉を思い切り顰め、見るからに不機嫌な少年の面持ちは、慈愛の象徴である天使には程遠いが。

「ふん。己がどういった存在であるかも知らず……いや、科学に浸かっている人間に何を言っても無駄であるか」

「はいはい、そうですか。いい加減、戯言は聞き飽きた。だからさ。さっさと[ピーーー]よ」

 予備動作も無く、肥大化した白翼が男に襲い掛かる。
 音速を超える必滅の一撃は、無造作に振り切られた棍棒によって撃退された。
 その結果に少年は苦々しく舌打ちする。

「チッ……面倒臭い野郎だぜ。身体強化系統の能力者なんざ学園都市には腐るほどいるけどよ。
 まさか『外』に超能力者クラスの野郎がいるとは思わなかった。それも俺と戦闘が成立する程とはな」

「それは此方も同じである。私と渡り合える能力者が学園都市に存在するとは夢想だにしなかった」

 共に各勢力を代表する絶対戦力の一人であるからこそ、対峙する相手の異常性が際立つのだろう。
 眼光は鋭く、互いを見据えている。

31 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 00:51:57.60 ID:Ia9Kyzk0
適当に分けてるけど、たぶん15ぐらいかなぁ?
次から入れる。スマンね。
32 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 00:52:06.16 ID:OTX05Qko
打ち止め「未来から来ました。」 一方通行「あァ??」

とか、考えたけど
途中でグダりそうだからやめた。
33 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 4/15 :2010/05/03(月) 00:54:44.19 ID:Ia9Kyzk0


「――不毛だな」

 緊迫した空気の最中、不意に男は呟いた。

「あ?」

「これまでの言動を省みるに、貴様は現状を何一つ理解していないようである。
 学園都市から派遣された訳でも無く、場に居合わせただけの者に構っているほど暇ではない」

 男は至極つまらそうに言い捨てる。

「此処で退くなら見逃す。だが、あくまで向かって来るのなら障害として排除するのである」

「――なんだ、それ」

 明らかな格下扱いに少年の相貌が歪む。
 ズキッと。今は無き右腕の幻痛が少年を苛んだ。


34 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 5/15 :2010/05/03(月) 00:56:41.23 ID:Ia9Kyzk0


 それが、これ以上なく少年の癪にさわる。

「ムカついた。一方通行のクソ野郎並みのムカつき具合だ。粉々にしてやるよ、オッサン」

「……忠告はした。彼我の実力差すら分からないのなら、もう語ることは無いのである」

 殺伐とした空気が、じんわりと広がっていく。

「――潰えろ、能力者」

「――消し飛べ、侵入者」

 ローマ正教『神の右席』の一人、後方のアックア。

 学園都市第二位『未元物質(ダークマター)』の垣根帝督。

 各勢力を代表する戦力は、再び激突した。

 時刻は半日ほど遡る。

35 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 6/15 :2010/05/03(月) 00:59:14.39 ID:Ia9Kyzk0


「――何で生きてんだ、俺」

 それが、深い眠りから目覚めた垣根帝督の第一声だった。
 眼前に広がる純白の天井を不思議そうに眺めながら、垣根は自身がベッドに横たわっている事に気付く。
 聡明な頭脳は本来の役割を果たさずに空転を繰り返し、自らの発言の意味すら失わせた。

 不意に。ガチャッと扉が開く音が横合いから響いた。

「おや? もう目が覚めたのかね?」

 垣根が視線を向けた先には、恰幅の良い老人が扉を開けた体勢で佇んでいた。
 横に間延びした顔つきは、どこと無くカエルに似ている。
 
「やれやれ、最近の患者は随分と頑丈だね。それとも君達が特別なのかな?」

 老人は呟きながら扉を閉め、ゆっくりとした足取りで垣根に近づいた。

「さて、調子はどうだね? 何処か痛む箇所はあるかい?」

「……何処だ、ココ」

 老人の質問には答えず、垣根は訊いた。
 その態度は褒められたものではなかったが、老人は些かも気分を損ねない。


36 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 7/15 :2010/05/03(月) 01:02:08.55 ID:Ia9Kyzk0


「僕の格好を見て分からないかね?」

 僅かな微笑を浮かべながら老人はその場で一回転する。
 気持ち悪い。垣根は嫌そうに顔を歪めるが、お陰で頭は冴えてきた。
 現状を認識。解答を導き出す。

「白衣、ねぇ……研究所か? ハッ、今からモルモットにでもされんのか?」

「聞いた手前アレだけど、随分な物言いだね」

 老人は心外だと言わんばかりにワザとらしく嘆息する。

「此処は真っ当な病院だよ。そんな怪しげな所と一緒にしないで欲しいね」

「病院……だと?」

「そうさ。何を驚いているんだい? 怪我人が病院にいるのは当然だろう?」

 当然の事のように語る老人の言葉に虚偽は見当たらない。
 怪我をして。病院に運ばれて。治療されて。寝かされていた。
 おかしくはない。おかしくはないが。


37 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 8/15 :2010/05/03(月) 01:04:43.22 ID:Ia9Kyzk0


「――ちょっと、待て」

 だからこそ、垣根帝督は待ったを掛けた。
 カチリと歯車が噛み合う。途端に記憶が濁流のように流れ込んだ。
 学園都市への反逆。アイテムとの抗争。一方通行との殺し合い。
 そして、その結果も。それ故に垣根は理解できなかった。

「――どうして、俺は生きてんだ?」

 再度、垣根は自問する。今度は確かな疑念を込めて。
 あの時。あの瞬間。確かに垣根は死に体だった。
 それで生きているのは、明らかに矛盾している。

「ふむ。その様子だと自分がどういった様態だったのかは理解しているようだね?」

 その様子に僅かな感嘆を抱きながら、老人は当時の様子を反芻する。 

「君が此処に運び込まれた時の状態は酷いものだったよ。
 内臓は軒並み破裂していて、全身の骨は軟体動物みたいにグニャグニャでね。
 生きているのが不思議なくらいだった。けど――それでも君は生きていた。
 生きているのなら、必ず救ってみせるのが僕の信条でね。まあ、もっとも――」

 老人は言葉を切り、垣根の体のとある部分を見やった。
 釣られて垣根も視線を向ける。


38 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 9/15 :2010/05/03(月) 01:07:07.90 ID:Ia9Kyzk0


「流石の僕も、あそこまで損傷した腕を繋ぎ合わせる事はできなかったけどね」

 右腕が無い。
 肩先から綺麗に。影も。形も。何もかもが消え去っていた。

 けれど、垣根は欠片も喪失感を抱かなかった。
 それよりも。何よりも。胸中に飛来するコレは。
 ドロドロとして。モヤモヤとして。何より息苦しいコレは。

「……負けた。惨敗だ、チクショウ。あんなに息巻いといて結果がこれかよ。格好悪ぃな、俺」

 どうしようもないほどの敗北感。
 自らの存在を根本から否定されたかのような――そんな虚無感だった。

 残った左腕で目元を力無く覆い隠す垣根は、今にも泣き出しそうな子供に見えた。
 老人はジッと垣根を見やる。慰めの言葉は掛けない。そんなものには意味がないと分かっているからだ。
 沈黙が室内を重く包む。垣根も。老人も。一言も発さぬまま時間だけが過ぎていった。
 だが、何時までもこうしている訳にはいかない。

「……さて」

 静寂を破り、口火を切ったのは老人だ。
39 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 10/15 :2010/05/03(月) 01:10:53.21 ID:Ia9Kyzk0


「何があって大怪我をしたのかは知らないし、聞く気も無いけど、暫らくは絶対安静だよ?
 補った内臓が馴染むまで時間が掛かるし、全身の骨は急速に成長させた反動で脆くなっているからね。
 無理に酷使すると簡単に折れちゃうから気を付けてね。まあ、一ヶ月ぐらいベッドに寝てれば問題ないよ」

 医者として最低限の注意を述べた後、老人は踵を返した。

「これでも僕は多忙でね。そろそろ失礼するよ。何かあったらナースコールするといい。
 此処のナースさん達は美人揃いだから、恥ずかしい要望をドンドン言うといいね。
 それじゃあ、しっかり治すんだよ」

 おどけた風に言いながら老人は扉の取っ手を握る。
 その背中に、

「ハッ……治して、それから俺はどうなるんだ?」

 暗い。何処までも暗い嘲笑が浴びせられた。

「…………」

 老人が肩越しに振り返った先。
 そこには酷薄な笑みを口元に刻み付けた垣根が、ドブ河のような眼で、真っ直ぐに老人を射抜いていた。


40 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 11/15 :2010/05/03(月) 01:14:27.49 ID:Ia9Kyzk0


「吹かしてんじゃねぇぞ。スプラッタ映画の死体役も真っ青な死に様を晒してた俺を此処まで復元したインチキ野郎が。
 そんな野郎が偶然、学園都市に反逆した第二位を治療しました? ふざけんな。そんなフィクションなんざ信じられるか。
 誰の差し金かは知らないが、こんな死に損ないに何のようがあるんだ?」

 殺意すら滲む垣根の眼光は、常人ならば腰を抜かすほどに壮絶だ。
 しかし、老人は意にも介さず、尚も軽い調子で答える。

「……ふむ。いつもの彼なら、素直に僕の言葉を鵜呑みにしてくれるんだけどね。
 とりあえず誤解だけは解いておくけど、少なくとも僕は君の起こした件とは無関係だよ。
 君が患者として運ばれてきた。だから僕は治療した。僕と君の関係は本当にそれだけだ。
 僕が吐いた嘘は『君が大怪我をした経緯を知らない』というところぐらいだね」

「――ふざけているのか?」

 ざわり、と。病室の空気が変質した。
 錯覚ではない。正しく世界は、別の異界へと変貌している。
 老人も察知したのだろう。ほんの僅かに目を細めた。

41 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 12/15 :2010/05/03(月) 01:15:36.77 ID:Ia9Kyzk0


「本心だよ。もっとも、信じる信じないは君の勝手だけどね。
 まあ、此処にいる間は上層部からの介入は無いから安心するといい」

「なんだそりゃ。両生類みてぇ顔して、てめぇは理事会より上の立場ってか?」

「理事会? そんなものは知らないね。僕は医者だよ? 患者を救ってこその存在さ」

「…………」

 余りにも不遜に返され、垣根の追求が途切れる。
 いつの間にか、病室を覆う異界の法則は消え去っていた。

「話は終わりかね? なら、そろそろ本当に失礼するよ」

「……待てよ。最後に一つだけ聞かせろ」 

「まだ何かあるのかね? 手短にしてくれよ」

 言葉とは裏腹に老人の態度は真摯だ。
 老人の視線は、優しく言葉の先を催促している。


42 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 13/15 :2010/05/03(月) 01:17:26.68 ID:Ia9Kyzk0


「…………」

 垣根は、今までの気丈な様子とは一変して逡巡する。
 老人から視線を逸らし、体に掛けられた純白のシーツを無意識のうちに握り締めた。
 短くない沈黙の後、垣根は搾り出すかのように声を発した。

「あの野郎は……一方通行はどうなった」

 一方通行。学園都市の頂点に君臨する最強の超能力者。

 ――垣根帝督を殺した筈の人間。

 あの一方的な虐殺を実行した化物は、一体どうなったのか。

 しかし、肩を竦めた老人の口から語られる言葉は、垣根の求めるものではなかった。

「さあね。救急車に乗せられて何処かに運ばれたらしいけど……詳細が知りたいなら彼女達を訪ねるんだね」

「彼女達?」

 垣根は訝しげに眉を潜めた。

「ああ、君なら知っているかもね。あの子達は――」


43 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 14/15 :2010/05/03(月) 01:20:15.34 ID:Ia9Kyzk0




 立派な外観の割かし大規模な大学病院。
 中高生が中心に住む第七学区に建っている為か、行き交う人々は若者が多い。
 閑寂な待合室には患者達がイスに腰掛けて診察の順番を待ち、看護師が忙しそうに歩き回る。

 極々普通の病院の風景。
 何らおかしな箇所は無い。
 少なくとも、表面上は。

 病院の奥深く。
 一般の来客は立入禁止の区画には、いわゆる訳アリの患者が入院している。
 かくいう垣根も訳アリの患者の一人だが、それ以上に機密性の高い患者が此処にはいた。

「――それでミサカ達を訪ねて来たのですか、とミサカ10032号は警戒を隠しもせずに問い掛けます」

「文句ならカエル顔に言え。あいつが紹介したんだからな」

 憮然とした面持ちで垣根は告げる。
 右腕が無くなったことで重心のバランスに苦慮しているのか、左腕には現代的なデザインの杖が握られていた。
 心成しか一方通行の持っていた杖に似ており、それが垣根の不機嫌の要因にもなっている。

44 :垣根「……なんで生きてんだ、俺」 15/15 :2010/05/03(月) 01:24:54.41 ID:Ia9Kyzk0


「しかし、まさか最終信号以外の個体が学園都市に残っていたとはな。
 用済み扱いで世界中に左遷されたって聞いてたぜ?」

「左遷ではなく調整の為です、とミサカ19090号は不服も露に訂正します」

「調整ねぇ……それこそ今さらな気もするけどな。さっさと廃棄処分した方が手っ取り早いだろうに」

「貴方は喧嘩を売りに来たのですか、とミサカ13577号は胸中でシャドーボクシングをしながら詰問します」

「生憎と人形遊びに興味はない。用が済んだら大人しく病室に戻るさ」

「ミサカ達は人形ではありません、とミサカ19090号は毅然と反論します」

「それで一方通行は俺を殺し損ねた後はどうなった? お前達は知っているらしいが」

「聞いちゃいませんねコイツ、とミサカ10032号は似非ホスト野郎を軽蔑します」

「とんだ人でなしです、とミサカ13577号は分かりきった事を口に出して強調します」

「あれだけの怪我から一週間程度で復活する辺り本当に人類なのか疑わしいですけどね、とミサカ19090号は言い捨てます」

「……ウゼェ。何がウゼェって同じ顔が三つ並んで戯言を無表情に捲くし立てるのがウゼェ。
 同じ無表情キャラだった『アイテム』の電波女だって、もう少し起伏があったぞ」

 抑揚に富んだ会話を好む垣根にとって、妹達の淡々とした語り口に付き合うのは苦痛でしかなかった。




とりあえず現在、投下できるのはココまで。
これ以上はプロットの変更を予定しているから投下不可能。
まあ、場繋ぎ程度にはなったかな? なってたらいいなぁ。
45 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 01:26:37.22 ID:Oo.nGf2o
乙々
46 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 01:34:57.29 ID:PgWnaNco
乙!!
47 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 01:38:53.79 ID:Ia9Kyzk0
一応、ココから冒頭の『VSアックア戦』の流れになっていく。
ぶっちゃけ原作の16巻に垣根が介入するんだけどね。
プロットそのものは出来てるけど、肉付けが甘いから公開はまた今度で。
48 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 01:40:46.43 ID:PgWnaNco
期待して待ってる
49 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/03(月) 01:41:33.86 ID:8xubnwQ0

いきなり投下ァ!舞台は自分のスレで新しく始まった物語の約二、三年後。



朝、七時


「ほら!サッサと起きなさい!」


「う〜、お姉様の意地悪って、ミサカはミサカは布団にもぐりこみながらアタッ!?」


ズビシ!と布団に潜り込もうとした打ち止めに、美琴によるチョップが繰り出された。
頭に直撃し、頭を抑えながら涙目になる打ち止め。
その間に打ち止めの友たる布団はとっぱられていた。


「ほら!学校間に合わなくなるわよ!」


「むぅー、仕方ないから着替えるってミサカはミサカはパジャマを脱いでみたり......」


お気に入りのゲコ太パジャマ(ちなみにあの人はダサいと言っていた)を脱ぎ、常盤台の制服に身をつつむ。

打ち止め、十三歳。
常盤台中学ニ年生である。


 
50 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/03(月) 01:42:49.33 ID:8xubnwQ0
 


「いただきます」


「いただきますってミサカはミサカは言ってみる!」


二人で木製のテーブルを挟み、日本式の朝食を取る。
最初の頃は卵焼きを焦がしていた美琴も、今ではすっかり達人である。

箸を使ってもくもくと朝食を口に運びながら、ふと、打ち止めはいつまでたってももう1人の人物が出て来ないことに気がついた。


「そういえばあの人は?ってミサカはミサカは不思議に思って尋ねてみる」


「あぁ、なんか仕事が入ったみたいで、朝早くから仕事に行ったわよ」


「えっ!?なんで起こしてくれ無かったの!?ってミサカはミサカは憤慨しながら言ってみる!」


「だって打ち止め、揺すっても全然起きなかったし、アイツも眠いんならそっとしとけとか言ってたし」


「マジですか!?とミサカはミサカはあの人の思わぬセリフを聞いてビックリ仰天!」


そんな風にオーバーなリアクションを取る打ち止めを、美琴は微笑ましい目で見ていた。

高校ニ年生、御坂美琴。エプロンを完璧に着こなし、まるでお母さんのようである。

51 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 01:43:09.98 ID:OTX05Qko
やっぱり、未来の話しは考えるよなぁ・・・
52 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/03(月) 01:43:28.46 ID:8xubnwQ0



「いってきまーす!ってミサカはミサカはもうダッシュ!」


「いってらっしゃーい。怪我しないように気をつけなさいよー」


元気に玄関を飛び出して行った打ち止めを、苦笑しながら見をくり、美琴もピンク色のエプロンを取る。


「さて、届けに行きますかね」


美琴は学校に行くまえに、ある場所に行くつもりだった。



53 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/03(月) 01:44:44.07 ID:8xubnwQ0




一方、


「なぁ、浜面」


「なんだよ?」


「殴っていい?」


「うぉい!?なんでそーなる!?」


学園都市にある、通称「学園都市問題対処専門部」のビルの中で、1人の青年が超物騒なことを言っていた。
そんな理不尽なことを言われた不良っぽい青年は、座っていた椅子ごと後ずさりしながら、叫ぶ。


「だってよ、俺にとって朝は至福の時なンだぜ?美味いコーヒーブラックで飲ンでよォ、飯食って、適当に会話して......正直言って俺にはもったいねェくれェだ。だがテメェのせいで......!」


怒りのせいか、彼の着ている黒のスーツが紅く見える。
冷や汗を流しながら慌てて浜面は弁明した。


「いや!俺のせいじゃないから!問題起こす連中の被害にあってるのは俺もだから!」


「あァ、分かってる。分かってるさァ。ただよォ、この感情を何かにぶつけてェんだ......!」


「俺にぶつけようとしないでええええええッ!?助けて滝壷ー!!」




哀れな浜面君は最後に愛しい者の名前を叫び、この世を去った......


「死んでねぇよ!!」

54 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/03(月) 01:47:31.09 ID:8xubnwQ0

そして、玄関に出た二人を待っていたのは、


「おーい、一方通行ァー!」


「あり?あれって第三位じゃって早っ!?」


浜面が言い終わる前に、一方通行は瞬時に美琴の近くに移動していた。
素晴らしいくらい無駄な能力の使い方である。


「なンのようだよ?」


「はい、お弁当。アンタ忘れてたでしょ?」


「こんなの届ける暇があンならサッサと学校行きやがれ」


「全く、素直じゃないわねぇ〜」


なんというか、夫婦?である。
ツンデレなお父さんといった感じの一方通行。
しっかり弁当も受け取ってます。


「ほらよ。用事が済んだら学校行け。遅刻すンぞ」


「心配してくれるんだ?」


「......チッ」


言われてプイッと一方通行は顔を反らし、カツカツと歩く。
その手にしっかり弁当を抱えつつ。


「仕事がんばってねー!じゃ!」


そう言って、美琴はダッシュで学校へと向かっていった。
その後ろ姿をチラッと眺めつつ、一方通行はビルへと入っていく。

学園都市の朝は始まっているのです。
55 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/03(月) 01:54:38.34 ID:8xubnwQ0


いや、あの、その、なんていうか、自分のスレでいちゃいちゃがどうのこうのあったから......

あっ、ちなみに
一方通行「あれから一年か......」美琴「早いもんね......」
のスレですって宣伝じゃねぇよ俺ぇ!

あー、ダメだ。本当はもっと続く筈だったのに......なんで変態さんのやつスレストされてんだよ〜。
もぅ、ダメぽ。誰か俺に力を......具体的には電磁通行のネタorSSプリーズ!
56 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 01:56:30.07 ID:qp82.sU0
やっぱりあれから一年かの作者だったか!
夜はどうなってるのかみたいです
57 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 02:00:17.34 ID:1n.q1bw0
それは自分のスレでじゃ駄目なの?
でも可愛い話だなー和んだ

俺も変態のがスレストされて、書き途中のSSとかやる気失せたわ…
こっち来てくれりゃいいのに…
つうか前スレ来てたよな!そういえば!見てたら立ててくれ頼む
58 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:01:53.49 ID:DiINdhMo
>>57
修学旅行のことか

あのスレスト厨何なんだいったい
59 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 02:02:51.29 ID:PgWnaNco
えっまたスレストされたの?
あとでゆっくり見ようと思ってたのに
60 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/03(月) 02:04:52.10 ID:8xubnwQ0
>>57 いや、本当はこのスレの記念にってことで差し入れ気分だったんだけど、先こされたという
後あっち、なんかシリアスな雰囲気にしてしまったのでなんか和む系のが投下しにくくなってしまった
orz

変態さんもこっちでやった方がいいと思うけどなー......
61 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:11:00.32 ID:8Cs5od.o
俺の話だけど、新しく書くときはVIPでやりたいってのもあるんだよね
元々はVIPなわけだし、ここはVIPの避難所なんだし
まあスレスト食らうと超萎えるんですけどね……
62 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:13:21.95 ID:HwoX.MUo
俺はむしろこっちで新しく始めたのはこっちでいいと思うけど
VIPで書いたやつの続きとかはVIPでやりたい
製作に流れてきてない人もいるだろうし向こうで立てたほうがそういう人にも見てもらえるかなと
現状かなり厳しいけど
63 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:15:36.18 ID:PgWnaNco
向こうはもうけいおん!ばっかだな
64 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:16:39.66 ID:1phtYQk0
お前ら男らしいなwwwwww俺は特に何も考えてなかったわwwwwww
つうか製作って、上手い人とか長いの書ける人とかしか駄目な雰囲気がする。そんなの無理無理うんこ無理

後なんか立てる度に話題に出してくれてた奴、ありがとなー後何度もすまんこ
そんなお前らの変態っぷりも好きだぜ
65 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:17:54.11 ID:8Cs5od.o
よせやいオマエには負ける
折角だしここで投下してみたら?ってミサカはミサカは提案してみたり
66 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:34:40.75 ID:PgWnaNco
製作は確かに長くないとダメな雰囲気がする
まぁそのための総合スレなんだけどさ
67 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:36:45.17 ID:ZzpSmRQo
わかるわかる
VIPなら気楽にクソみたいなのでも書けるけど
ここでだと少しばかりためらう
68 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 02:40:38.32 ID:PgWnaNco
安価進行したいんだけどそんなに長く書ける自信がないって場合
スレ立てしていいのかどうか
69 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:42:10.88 ID:1phtYQk0
>>65
俺のは未完だからなーやめとくわ、ありがとな愛してるぜ

そうなんだよなー気楽にやりたいんだがクソみたいなのを製作に落とすと、何か申し訳ないよな
アホでクソみたいなのを書いてフヒヒwwwwwwってやるには、やっぱり速攻で落ちるvipがいいんだよなぁ

スレスト収まっても、なんか禁書スレはもう落ち着きそうで寂しいぜ
お前ら適度に頼むよ本当
70 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 02:43:12.76 ID:yX5.vPI0
>>68
あー確かにわかる。安価進行やれる場所ないよな
スレ立てて短くなっても何回も繰り返せばいいんじゃない?保守いらないし
71 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:46:30.60 ID:PgWnaNco
最近製作速報しか見てないww
72 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:46:58.56 ID:8Cs5od.o
まあ短くてもHTML依頼出せばいい気もするがねえ。すぐにすぐ落ちるという訳ではないからちょっと気が引けるのは確かなんだけど
とりあえずあれだ、続きが見たいんだよ!
73 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 02:57:46.07 ID:14./Jzs0
>>69
スレスト収まる頃にアニメ2期が来て再び盛り返すってのが理想だなあ
74 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 02:58:46.55 ID:8OVeObQo
昔を振り返るかスレのgdgdっぷりは中々だったもんな
あーゆー緩いスレがあってもいいんだが
まあ、新スレ立てるのがアレだったら
『最近、禁書スレ多いよね』とか使い方が微妙すぎるし内容重複してる、これ使えばいんじゃね? 
誰もなんの文句も言わないぞ間違いなく

75 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 03:02:57.32 ID:ZKLZ4u2o
やっほう、空気も読まず投下するよ
以下、7レスほど使うかな


76 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 03:03:08.48 ID:EuFOsZs0
あのスレストって一人でやってるんだよな
禁書以外にもSSはけいおんとかハルヒとかあるだろうに
随分ご苦労なこって
77 :御坂妹16542号「はぁ……上条当麻に会いたいです、とミサカは……」1/7 :2010/05/03(月) 03:03:29.10 ID:ZKLZ4u2o
御坂妹16542号「はぁ……上条当麻に会いたいです、とミサカはセンチメンタルに陥ります」


16542号「とはいえミサカはドイツの研究所にいるわけですから
      そう簡単に会えるはずもありませんよね……とミサカはため息をつきます」 ハァ

16542号「休日の申請もことごとく却下されていきますし……
      理由:『里帰り』のどこがいけないんでしょう、とミサカは首をひねります」

16542号(はぁ……会いたいです、上条当麻) トボトボ

16542号(気晴らしにミサカネットワークでものぞきましょうかね)
78 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 03:03:52.32 ID:PgWnaNco
禁書に恨みでもあるのかww
79 :御坂妹16542号「はぁ……上条当麻に会いたいです、とミサカは……」2/7 :2010/05/03(月) 03:03:57.02 ID:ZKLZ4u2o
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwIDにkAmiJowwwwwwwwwwwwwwwwww(132)
【その幻想を】上条当麻part326【ぶち壊す!】(581)
ロリ画像よこせって言ってンだよォ(12)
上条「ミサカ、お前の事が好きだ」(57)
・・・
・・

セロリたんの汗をなめなめしたい(5)


16542号(上条スレ……普段のミサカにとっては楽園ですが、
      今のセンチメンタルミサカには少し見るのが辛いです……)

16542号「……」 ハァ

12945号「なにやら辛気臭い顔をしていますね、とミサカは16542号を気遣います」
80 :御坂妹16542号「はぁ……上条当麻に会いたいです、とミサカは……」3/7 :2010/05/03(月) 03:04:29.21 ID:ZKLZ4u2o

16542号「え? いや、ちょ! い、イタリア在住の12945号がなぜここにいるのですか、と
      ミサカは少々驚いています」

12945号「……今日からドイツで合同実験及び調査の予定ですが……
      忘れてたの?とミサカはおっちょこちょいの16542号に呆れました」

16542号「……わ、忘れてなんかいないですよ!とミサカは声を張り上げます!
      さぁ、研究所はこっちです案内しますよとミサカは12945号を引きずる勢いです!」 ズルズル

12945号(忘れてたんだろうなぁ) ズルズル




―― とあるドイツの研究所


12945号「それで、さっきの意気消沈の原因はなんなのですか?
      とミサカは話を蒸し返してみます」

14332号「ん?何か面白い話ですか!?とミサカは興味津々です」 ワクテカ

16542号「……別に、面白い話じゃないですよ、とミサカは釘を打っておきます」

12945号「はいはい、とミサカは話を促します」


16542号「……上条当麻に会いたいなぁって、ミサカは落ち込んでいたのです」
81 :御坂妹16542号「はぁ……上条当麻に会いたいです、とミサカは……」4/7 :2010/05/03(月) 03:05:05.72 ID:ZKLZ4u2o
12945号「…………」

14332号「……ん?続きはないのですか、とミサカは首を傾げますが?」

16542号「原因はさっきので全部ですよ、とミサカはさらに落ち込みます……」 ハァ

12945号「心配して損しました、とミサカはいらん心配をさせた16542号に
      飲み物を要求します、さあ奢ってください」

16542号「なっ!それはちょっと酷いです!とミサカは12945号を非難しますよ!」 プンスカ

14332号「んー……でも、なんとなくわかる気もするなぁ、
      とミサカは猛る16542号をなだめます。どうどう」
82 :御坂妹16542号「はぁ……上条当麻に会いたいです、とミサカは……」5/7 :2010/05/03(月) 03:05:32.49 ID:ZKLZ4u2o
14332号「つまり、16542号は上条当麻に恋してるわけなのですね、
      とミサカはそう結論付けます」

12945号「14332号は上条派ではないのですか?
      とミサカは昨今のミサカ達の間での一方通行派の増加率を算出中です」

14332号「そりゃもちろん上条派ですよ?とミサカは即答します」

16542号「……そのわりには、彼に会えなくても平気そうなのですね、
      とミサカは14332号のあっけらかんとした反応を少々うらやましく思います」


14332号「上条当麻のことは好きですが……
      自分は、その隣に立つのがミサカでなくともいいと思っていますから。
      とミサカは16542号に答えます」

16542号「……自分はそう物分りよくできそうにないです、とミサカは自己嫌悪に陥ります」

14332号「好きな人が幸せであるならば……ミサカはそれでいいのです。
      でも、これはミサカの答えです。
      16542号の答えは、16542号にしかありませんよ、とミサカは諭します」

16542号「…………」 グスッ
83 :御坂妹16542号「はぁ……上条当麻に会いたいです、とミサカは……」6/7 :2010/05/03(月) 03:06:05.07 ID:ZKLZ4u2o
16542号「ミサカは……10032号がうらやましいんです。
      10039号が、13577号が、19090号が、学園都市に住むミサカ達が、
      大好きな人に会おうと思えばすぐにでも会える、日本にいるミサカ達が。
      ……とミサカは……醜い嫉妬を吐露します……」 グスン

12945号「別に、醜くなどないと思いますよ、とミサカは16542号を気遣います」

16542号「そう、でしょうか……とミサカはこんな自分が嫌になります」 グスッ


14332号「……それだったらさぁ、会いにいきゃあいいんじゃね?
      とミサカは悪巧みを思いつき、あくどい笑みを浮かべます」 ニヤリ


12945号「はへ?」

16542号「いやいや、無理ですよ、うちんとこの研究員さん超厳しいし!
      とミサカは過去の説教の数々を思い出して身震いします!」 ガタガタ

12945号「そんなに思い出すほど説教されているのですか……
      とミサカはうっかりさんの16542号をまたもや呆れた目で見ます」
84 :御坂妹16542号「はぁ……上条当麻に会いたいです、とミサカは……」7/7 :2010/05/03(月) 03:06:40.82 ID:ZKLZ4u2o
14332号「んっふっふ、抜け出すのは『16542号』じゃなくて、この『14332号』ですよ、
      とミサカは久々に面白いことになりそうだ、とわくわくしちゃいます」

12945号「……ああなるほど、とミサカは14332号の考えた作戦を察しました」

16542号「え?え?ミサカにはまだ話が見えていませんよ!?
      とミサカは混乱気味です!」 アワアワ


14332号「つまり、自分と16542号が入れ替わり、自分がドイツで16542号の代わりを務め、
      16542号は14332号として学園都市に赴くのです!
      とミサカはこの天才的な考えに身震いしちゃいます!」 ババーン!


16542号「な、なんだってー!とミサカは驚愕します!すげえ!14332号すげえ!」 キラキラ

12945号「14332号は勝手に研究所から抜け出しちゃってもいいのですか?
      とミサカは懸念事を質問します」

14332号「伊達にオーストリア研究所の問題児として名を馳せてちゃいませんよ!
      研究所を抜け出すなんて日常茶飯事です、とミサカは胸を張ります」

12945号「……それは胸を張るところではありませんよ、とミサカはなんだか頭痛がしてきました……」 ズキズキ



こうして、御坂妹16542号の上条当麻に会いに行く過酷な旅が始まったのであった!
ミサカ先生の次回作にご期待ください!
85 :御坂妹16542号「はぁ……上条当麻に会いたいです、とミサカは……」 おわり :2010/05/03(月) 03:07:41.47 ID:ZKLZ4u2o
以上ですー

御坂妹たちの口調が難しいから練習として書いてみたけどやっぱり難しいね!
もう寝るもん!
86 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 03:09:00.74 ID:PgWnaNco
87 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 03:18:26.07 ID:hvhexADO
乙!
御坂妹のあの口調ムズいよなぁ
88 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 03:19:17.23 ID:8OVeObQo
乙!

てっきり少しずつ妹達を入れ替えていって日本に近づけていって
最終的にはドイツ日本間の妹達が全部一個づつズレて学園都市着!とかかと思ったぜ
89 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 03:24:45.92 ID:14./Jzs0
乙!
ってか俺も妹練習で書いてんだけどやべえ番号被った!
修正するwwww
90 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 03:27:50.50 ID:uUaiyaEo
セロリさんの立てるスレはいつでもブレないな……
91 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 03:41:27.47 ID:e5SeFwgo
みんな乙
ちなみにスレストは禁書もけいおんもハルヒも他のSSも満遍なく無差別にやられてるよ
基準が不明
92 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 05:41:37.63 ID:1n.q1bw0
また製作に禁書SS増えてんなー
まぁ立てるのは自由だよね

つうかスレストで駄目になったvipでのスレって、
どんなのがあったの?
スレスト終わったらまた立ててくれるかもだし、把握しておきたい
93 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 06:50:33.68 ID:JnxvP2AO
製速にSSが増えてんのはうまく避難所として機能してるってこと
94 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 09:00:36.31 ID:7g8Vw6AO
スレスト野郎が括弧検索してるなら括弧外してスレ立てすれば良さそうだけど、括弧無しでもスレストされるかな
95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 10:47:30.44 ID:Q9VWQq2o
鉤括弧ないと読むほうも見つけにくいがな
最初のミサカネットワークの人のスレとかほんと見つけにくかった
96 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 10:49:35.66 ID:pbw5Qi6o
html化依頼がスルーされていたようなので出しておきました、とミサカは代理処理の事後報告します。
97 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 11:01:37.35 ID:Q9VWQq2o
>>96

色々案を出してスレタイ作ったものの結局読まれなかったって事か
98 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/03(月) 13:13:33.58 ID:14./Jzs0
妹達続きで申し訳ない、投下する。
通行止め+妹達話。

以下12レス程ー。
99 :9969+1 (1/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:14:37.96 ID:14./Jzs0

(映画館…ですか、とミサカ10032号は上位個体の突然の質問に首を傾げます)

(そう。ミサカ10032号は行った事ある?ってミサカはミサカは重ねて質問してみる)

(残念ながらこのミサカには経験がありません、とミサカ10032号は回答します)

(そっかあ。ミサカ達の中だったら10032号が一番可能性があるかなって思ったんだけど、ってミサカはミサカは残念に思ってみたり。

 他のミサカはどうかなぁ?ってミサカはミサカは下位個体達に質問してみるんだけど…)

(ミサカも行った事はありませんが、研究所の前に映画館があるので宣伝画像は毎日見れていますよ、とミサカ18022号は自慢します)

(何ですかそれは18022号。スイスの研究施設はそんな素晴らしい立地条件なのですか、とミサカ17009号は憤慨します)

(ズルイです感覚共有すべきです、と同オーストラリア在住のミサカ17010号も訴えます)

(見渡す限りの牧草地帯と羊まみれのミサカ17009号と17010号にはお気の毒だけれど、

 それより実際に映画館に行ったことある個体は居ないのかな、ってミサカはミサカは再度質問してみるよ!)

(………)

(………)
100 :9969+1 (2/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:15:32.94 ID:14./Jzs0

(…うーん、やっぱり居ないみたいだね、ってミサカはミサカは溜息をついてみる)

(まあ、ミサカ達は調整を受けている身ですし、おいそれと研究所の外には出られませんからとミサカ15327号は返答します)

(ミサカも映画見てみたいですとミサカ17009号は希望します。毎日羊はもうこりごりです…)

(というかー、どうしていきなり映画館なんですか上位個体?

 とそもそも映画館なんてありゃしねぇ南極在住ミサカ19900号は拗ねながら質問しちゃいますよー?)

(それがねそれがね、ミサカ、ヨミカワに映画のチケット貰ったのね、ってミサカはミサカは状況を説明してみるんだけど。

 あ、このチケットは別にヨミカワが買った訳じゃなくて何だか新聞屋さんのオマケ?みたいな感じらしいんだけど、ってミサカはミサカは)

(成程分かりました。要はそのチケットの処遇に困っている訳ですね、とミサカ10032号は上位個体の言葉をぶった切ってみます)

(そんなのー、あの白いのと行けばいいんじゃないですかーってミサカ19900号は投げやりに返答しますよー)

(そんなに拗ねるんじゃありませんよミサカ19900号、とミサカ13072号は慰めます。頭撫でてあげますから感覚共有して下さい)

(撫でて撫でてどんどん撫でてーってミサカ19900号はリンクします。

 他のミサカはこのミサカに比べたらマシに決まってますとミサカは一面の銀世界画像をお届けしますぅー。あとペンギン。)

(こっ…この愛らしさ…!ちょっと待って下さいミサカ19900号、他のペンギン画像は無いのですかとミサカ17010号はっ…!)
101 :9969+1 (3/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:16:05.75 ID:14./Jzs0

(ううっ…どんどん脱線していく気がするよ、ってミサカはミサカは軌道修正を図ってみたり!)

(でもアレと行けばいいんじゃね?ってのは賛成ですとミサカ17203号も回答します)

(つまりデートですかデートですねとミサカ16770号はお子様が一番進んでいる事実に愕然とします…!)

(でもでも、あの人映画なんて興味なさそうだし…ってミサカはミサカはちょっとだけ躊躇ってみる)

(そんなもん強引に押せばいいんです。あの白いのかなり流されやすそうですしガンガン押しまくればどうにでもなります、
 
 とミサカ19488号は無責任に太鼓判を押しますよっ)

(流石情熱の国在住ですねミサカ19488号、とミサカ19090号は感服します。ミ、ミサカはとてもそんな大胆には…)

(…ちょっと待ちなさいミサカ19090号。

 何故あなたが映画のチケットを握りしめているのですか誰を誘う気ですかとミサカ10032号は容赦なく突っ込みます)

(抜け駆けが得意なだけはありますねミサカ19090号!汚い流石汚いとミサカ13577号は叫びます!)

(どうやら制裁の時が来たようですね、とミサカ10039号はミサカフルブーストへと最終展開しますッ!)

(ちょ、ま、止めッ…!)

ブツン。



(やっほう皆全然聞いてねぇ、ってミサカはミサカはやけくそ気味に叫んでみたりー)

(どんまいです上位個体。頭撫でてあげますから泣いたらいけませんよ、とミサカ13072号は一番下の妹を労わります)

(ミサカはまだまだ撫でられ足りません、ってミサカはペンギンのぬいぐるみを抱きしめながらミサカ13072号に訴えますよー)

(はいはい、19900号は甘えたですねとミサカは――)




…………

………

……

102 :9969+1 (4/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:16:34.91 ID:14./Jzs0


「……」

「……」

「……」




「おっはよーございます!ってかもう昼間なんだけど、ってミサカはミサカのフライングボディプレス!」

「ぐはァッ!……げほっ、」

「おおーあなたの目が一撃で覚めるとは、ってミサカはミサカは寝込みを襲う反則気味のプロレス技の有効性を実感してみっ、きゃん!」

「オ、マ、エなァ……!いきなり何しやがンだ危うく中身出るとこだったわァァァ!!!

 ってか自分で反則気味って言ってンじゃねェよ素人がうかつにプロレス技しかけたら危ねェンですよォ!!」

「痛たたたたたぁごめんなさいぐりぐり駄目ごめんなさーいっ、ってミサカはミサカは悲鳴を上げてみるー!!」

103 :9969+1 (5/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:17:01.32 ID:14./Jzs0

「うぅーこれがドメスティックバイオレンスって奴なのね、ってミサカはミサカは実感してみたり」

「意味を辞書で引いてこいクソガキ!クソ、何だよ何なンだよ朝っぱらからキャンキャン煩ェなオマエはよォ」

「もう2時だよ、ってミサカはミサカは頭を押さえながら訴えてみる」

「あっそォですかァ…とりあえず降りろクソガキ」

「その前に、ってミサカはミサカは膝の上を陣取りつつチケットを差し出してみる。じゃーん」

「あァ?…なンだこれ、映画のチケットォ?」

「これ行ってみたいの、ってミサカはミサカはおねだりミサカモードに移行してみるんだけど」

「……『珠玉の本格ミステリ!〜鳩の舞う交差点の中心で幼女に愛を叫ぶ〜』」

「あのねミサカ映画とか行った事なくてね、

 ってわああ待って待ってどうして破ろうとするのー!ってミサカはミサカは驚愕してあなたの手を押さえてみる!」

「むしろこのタイトルに驚愕だクソったれが!クソ下らねェにも程があンだろ!!」

「そんな事ないよ面白そうだよミサカネットワークでも好評だったんだから、

 ってミサカはミサカは破ろうとするあなたからチケットをひったくりつつ言ってみる!」

「この迸る程の地雷臭を感知できないとかどォなってンだよオマエらのネットワークは花粉症かァァああ!!鼻かめ!!」
104 :9969+1 (6/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:17:43.50 ID:14./Jzs0

「もー!とにかくこの映画に行ってみたい、ってミサカはミサカは下位個体のアドバイスに従って強引に押してみたり」

「行きたいなら勝手に行け!」

「……ミサカはミサカは分かってる癖にって思いながら補足してみる。ミサカはあなたと一緒に行きたいの!」

「……チッ」


「あなたは映画館行ったことある?ってミサカはミサカは尋ねてみたり」

「……ある訳ねェだろ」

「じゃあミサカと一緒で初めてだね、ってミサカはミサカは微笑んでみる。

 他のミサカも行った事がないからこのミサカが一番乗りなんだよ、ってミサカはミサカは幸せに浸ってみたり」

「……芳川にでも、連れて行って貰えば良いだろォが…」

「やですーってミサカはミサカの拒否権を行使!」

「映画なンざ、誰と行っても一緒だろ」

「違うよ違う絶対違う、ってミサカはミサカは分からず屋さんのあなたに呆れてみる」

105 :9969+1 (7/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:19:13.78 ID:14./Jzs0

「ヨシカワと行ってもきっと楽しいけど、でもあなたと行ったらもっと楽しいに決まってるってミサカはミサカは訴えてみたり」

「……、」

「他のミサカが映画館に行けるのがいつになるのかなんて分からないから、

 とってもとっても楽しかったんだって思い出を他のミサカに教えてあげたいんだよ、ってミサカはミサカはお願いしてみる」

「……くっだらねェ」


「下らなくないよ。あなたと行くのがミサカは一番楽しいんだよ、ってミサカはミサカは本心を伝えてみたり」

「……、」



「…このミサカは、それが一番楽しいの、ってミサカはミサカはにっこり微笑んでみる!」



「…そォかよ」

「そうなの。だからあなたじゃなきゃ駄目なんだよ、ってミサカはミサカは上目遣いで可愛らしくお願いしてみるんだけど…駄目?」




「……、物好きってなァまさしくオマエみたいな奴を言うんだろォな、クソ」

「物好きでもいいもん、ってミサカはミサカは開き直ってみる。

 だってミサカの『初めて』は全部あなたが良いって思うんだもの、ってミサカはミサカは宣言してみたり!」

「……、」







「……、あのな」

「うん」


「その言い方、頼むから止めとけ」

「………うん?」
106 :9969+1 (8/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:19:51.97 ID:14./Jzs0

………

……




(だから言ったでしょうガンガン行こうぜに勝るものなし、とミサカ19488号は胸を張ります)

(ミサカはみんな頑張れが好きですよ、とミサカ13072号は微笑みます)

(ミサカは上位個体が映画館を感覚共有してくれれば後はどーでもいいです、ってミサカ19900号は今日の食料を狙いつつ応えますよー)

(食料!?ちょ、ちょっと待って下さい19900号…!まさかまさかっ…と視覚共有しているミサカ17010号は、)

(バーン)

(ぎゃあああああぺんぎんさぁぁぁぁぁああああああん!)

(ちょ、いきなり何ですかどうしたんですか、と接続した途端絶叫聞いたミサカ15327号は驚愕しつつ尋ねます。ミサカがキムチ作ってる間に一体何が)

(奴は尊い犠牲となったのだ…とミサカ17000号は十字を切ります。ところでペンギンってフィッシュ&チップスよりも美味しいですかとミサカは)



(やっほー!ってミサカはミサカは接続してみたり!)



(こんにちわ上位個体。映画に連れて行って貰えそうで良かったですね、とミサカ13072号は幸せそうな上位個体に挨拶します)

(うん!えへへ、皆ありがと、ってミサカはミサカは下位個体全員に感謝してみる!)

(お子様は我慢なんてしないであの白いのを振り回してやればいいんです、とミサカ19488号は思っただけですよ)

(別にミサカはなんもしてないので感謝なんかいらないですよってミサカ19900号はそっぽむきます)

(ミサカは映画館の中が気になってるので絶対に感覚共有してくださいね、とミサカ18022号は訴えます。外から見るだけは結構切ないです…)

(任せてー、ってミサカはミサカは請け負ってみるよー!)

107 :9969+1 (9/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:20:22.21 ID:14./Jzs0

(ところで上位個体、白いのが呼んでるようですが、とミサカ17000号は…

 何でアレあんな洒落っ気出した格好してんのいつものウルトラはどうしたって驚きながら伝えます)

(そういえば上位個体も新しい服ですねデートっぽいですねってミサカ19900号は自分のいつもの防寒着を見つめながら言ってみます…)

(あわわ、もう出掛けるんだった!ってミサカはミサカは慌てながら、)

ブツン。

(お子様は慌ただしいですね、とミサカ19488号は肩を竦めます。お陰でグッドラックも言えませんでした)

(今から言っても良いんじゃないでしょうかとミサカ13072号は思いますよ。大事なのは気持ちです)

(ぐっどらーっく上位個体、ってミサカ19900号はペンギンをまな板に置きながら言ってみますよー)

(止めて下さい止めて下さい実況しないで下さいとミサカ17010号は訴えます!わあああああん!!)




(それにしても、結局映画館は上位個体が一番乗りですかとミサカ10032号はお子様に先を越された事実に歯噛みします)

(ミ、ミサカもあの少年を誘いたかったです…とミサカ19090号はしょんぼりします)

(させるものですかミサカ19090号、とミサカ10039号は監視体制を強めます。あの少年に関しては抜け駆け厳禁の筈ですよとミサカは鉄の掟を提示します!)

(上位個体が一番乗りなのは単に相手の競争率の問題の気がしますねとミサカ15327号は肩を竦めます)

(あの少年に好意を寄せているのはどうやらミサカ達だけではないようですしとミサカ17203号も重大懸念事項を示します)

(というか抜け駆けもくそも学園都市に残ってる個体はそれだけでズルイです、とミサカ10050号は…そういえば19090号、あのチケットはどうしたんですか)

108 :9969+1 (10/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:21:00.91 ID:14./Jzs0

(……それが)

(ミサカが代わりにお答えしましょう、とミサカ10032号が説明します。実はあの少年に既に先約がありました)

(先約ですか、とミサカ10050号は開示された情報を閲覧し、………。 マジですか)

(マジです、とミサカ10032号は神妙に頷きます)

(……あの少年がお姉様と)

(はい)

(……しかも上位個体が向かった映画と同じ映画ですね、とミサカ10050号はジーザスのポーズをとります)

(映画と協賛したゴシック探偵ゲコ太ストラップが付いてくるもので、とミサカ13577号は衝撃の事実を補足します)

(……なんというお姉様ホイホイ)

(ドンマイ上位個体)

(うわー修羅場ですね生修羅場ですねとミサカ18022号は別の意味で楽しみになってきた事を表明します!)

(趣味が悪いですよ18022号、とミサカ13577号は諌めますが…しかしこれは…お姉様と遭遇した時の白いのの顔を想像しただけでぶふっ!)

(人の事言えませんよ13577号、実は昼ドラ好きなの知ってるんですよとミサカ19090号は突っ込みます)

(き、気合が入った格好をしていればしている程笑えるとはこの事ですねとミサカ13577号は…ッ、駄目だ耐えられません!)

(他人の不幸は蜜の味なんですよーってミサカ19900号は最近知った言葉をお伝えします)

(それよりミサカ15327号、美味しいキムチの作り方を情報開示しておいてくれるとミサカ17000号としては非常に助かります)

(ミサカ16770号からもお願いしたいです。ミサカ的にはお姉様の修羅場よりそっちのほうが大事です)

(勿論構いませんよとミサカ15327号はイギリスとドイツの食事事情に同情します)

109 :9969+1 (11/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:21:42.74 ID:14./Jzs0

(人の事は言えませんが言いたい放題ですね、とミサカ10032号は呆れて物も言えません)

(いつもの事ですよ、とミサカ13072号は19900号の頭を撫でながら回答します。出来れば修羅場にならずにみんな幸せだと良いですけどとミサカは希望しますが…)

(ミサカはミサカ13072号に撫でてもらってれば幸せですよーってミサカ19900号は言ってみます)

(そう言ってもらえると、何だかミサカも幸せですねとミサカ13072号は微笑みます――)





(…確かにいつもの事ですね、とミサカ10032号は肩を竦めます)

(そうですね、ってミサカ19090号も思います。ミサカ、グッドラック上位個体って言い損ねちゃいました)

(ミサカ13072号曰く大事なのは気持ちだそうですから。言うだけ言っておきませんかとミサカ10050号は提案してみます)


(―――まぁ、言うだけならタダです。

 白いのはどうでもいいですがアレとお姉様が喧嘩してお子様が悲しむのは心苦しいですし、とミサカ10032号は…折角なので皆で言ってみませんかと振ってみます)


(修羅場は本気で楽しみですがミサカ13577号も一応参加しますよ!修羅場楽しみですけど!)

(皆でって面白そうですねとミサカ13702号は何だか気分が高揚してきましたよ)

(参加してやってもいいですミサカはさっき言ったけどってミサカ19900号は撫でられて上機嫌なので言ってみますー)

(他の個体も呼びましょうか、とミサカ19488号は俄然血が騒いできましたよ!)


(何ですか、何か面白そうですねとミサカ12053号は接続します)

(なに、幼女の分際でデートですかとミサカ15110号は出歯亀精神を発揮します)

(ちょ、今ボス戦前の良い所なんですけど何なんですかとミサカ16580号は、)

(ミサカは)

(ミサカは)

(ミサカは―――)


110 :9969+1 (12/12) [saga]:2010/05/03(月) 13:24:02.44 ID:14./Jzs0
(何だかお子様の映画館デートごときですっかり大事になってしまいましたね、とミサカ10032号は他の個体のノリの良さに手がつけられません)

(良いじゃないですか、いつもの事なんでしょうってミサカ19090号は13072号の真似をして言ってみます)

(はやく音頭取って下さいよってミサカ16580号は訴えます。ミサカはボスを待たしてるんですよ!)

(ミサカもペンギンを待たしてるんですけど、ってミサカ19900号も包丁構えながら言ってみます)

(だから実況は止めてくださいミサカ19900号とあれほど――!)


(……やれやれ。こんなにミサカ達を大騒ぎさせて上位個体にも困ったものです、とミサカ10032号は、)

(でもミサカ達の可愛い妹ですからとミサカ10039号は10032号を宥めます。よしよし)

(上位個体があんなに幸せオーラ全開だとなんだかこっちまでほんわりしますね、とミサカ13072号は微笑みます)

(………まぁ、そうですけど、とミサカ10032号は…ミサカが一番お姉さんなので今日は引き下がりますよ)


(………じゃあ、いきますよ!とミサカ10032号は音頭をとります)

(はーいってミサカ19090号は応えます)

(いつでもどうぞとミサカ16770号も準備万端ぶりをアピールします)

(やっとか)

(いいですよー)

(もう構えてますよー)

(包丁は構えないで良いんですよ!)

(はやくー)




(……では、上位個体のデートの成功を祈って――――、)









……GOOD LUCK!
111 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/03(月) 13:27:24.47 ID:14./Jzs0
妹達の練習したかったんだけど難しいなホント、特に打ち止め
なんか幸せなミサカネットを書きたかったんだ、うん。

以上ですの!
112 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/03(月) 13:41:33.85 ID:cpkvH.g0
ペンギンパーンふいたwwwwwwww
113 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 13:41:47.23 ID:JnxvP2AO
今見たらVIPの禁書スレが全部立て逃げ……
物書きさんは皆こっちに移ったのか…
114 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 13:56:32.90 ID:ckHIOQDO
原作形式のMNW久しぶりに見た
てか幸せなのが書きたかった癖にペンギン撃つなw
115 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 15:06:36.60 ID:e5SeFwgo
そういや立て逃げ・作者逃亡で生存報告すらないスレのHTML化依頼について
期間とか決めるとか前話してなかったっけ
前スレまだ全部読んでないんだけど結論出た?
116 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 15:23:09.23 ID:Q9VWQq2o
話すら出てないはず
117 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 15:35:26.07 ID:e5SeFwgo
そうかありがとう。まぁ前スレは投下たくさんあったみたいだし
スクリプトスレは総合立てるので忙しかったしね
いくつか立て逃げ・放置スレが増えてきたから投下の合間を見て話しておいた方がいいと思ったんだ
118 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 15:46:38.42 ID:Q9VWQq2o
今少し考えてみたんだが
付いてるレス数に比例して待つ猶予期間を定めるって言うのはどう?

例えば
50レス→作者の最後のレスから3日
500レス→二週間
2スレ目突入→一ヶ月
とか

本来やる気があって立てるわけなんだから
早い段階で止まるのは書く気が無い・思慮不足とみなしていいんじゃね?
119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 16:56:55.18 ID:e5SeFwgo
立て逃げも早い段階で申請できるし
誰かが乗っ取った場合そのまま進行できそうだからいいね
でも3日とか受理してもらえるのかな。ちょっと疑問
120 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 17:03:17.58 ID:iZs633A0
スレ建てできないからこっち来たんだが投下してもいいんかな?
まだ作りかけだけど一人で30レス以上いくんだが。
121 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 17:07:08.61 ID:Y/EmBmw0
>>120
テンプレにあるように問題ないよ、投下終了宣言を忘れずにね
122 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 17:23:05.76 ID:Q9VWQq2o
>>119
3日でも受理されると信じたい

というより
立て逃げ及びそれに準ずるレベルのものというのは
言ってしまえば荒らしに変わりないわけであり
それの削除依頼が通らないという事は
運営としてどうなんだ、とミサカはあえて辛辣な感じで語ってみます
123 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 17:24:32.84 ID:iZs633A0
>>121thx
すまんテンプレ流し読みしてた
124 :19072号「どうしてこんなものが……」 [sage]:2010/05/03(月) 17:35:14.30 ID:iZs633A0
19072号「……」

じぃー

19072号「……」

…つんつん

19072号「……おおぅ」

……ふにゃ

19072号「///」

………くりくり、ふに
シャキーン

19072号「 」
125 :19072号「どうしてこんなものが……」 [sage]:2010/05/03(月) 17:36:06.28 ID:iZs633A0
「やばいたすけて」

1以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
おおおおおお前ら大変ななことなpgirbjgf!?!?

2以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17954
おちつけ

3以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13484
2get

4以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18842
構ってちゃんが前面に出るスレタイだな

5以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17411
>>3プッ

6以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
で、どうしたんだ?
126 :19072号「どうしてこんなものが……」 [sage]:2010/05/03(月) 17:37:45.46 ID:iZs633A0
7以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
>>6姉御ぉ、俺…俺ぇ……

8以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ふむふむ

9以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
おちんぽ生えました☆

10以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17469
>>9なんで出て来るんだお前がいていい空気じゃないだろ

11以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
>>9なんで分かったんだ…ホントどうなってんのこれorz

12以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15478
えっ

127 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 17:39:52.46 ID:e5SeFwgo
VIPと違って50行ぐらいまで本文に入るらしいよってミサカはミサカはアドバイスしてみたり
128 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 17:40:02.19 ID:iZs633A0
13以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19842
マジで?

14以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16489
はあああああああああ!?

15以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10147
何だネタスレか

16以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15112
糞スレたてんなやks

17以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18792
真剣な空気がぶっ壊れたな
129 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 17:43:21.85 ID:iZs633A0
できててもちょくちょく修正してるから小出しで勘弁orz


18以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13347
もう帰っていい?

19以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
嘘じゃないんだ……みさろだにあげるから見てくれよ
ttp://misaroda.○○○○

20以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10147
あらあら……///

21以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19842
まあ……///

22以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16478
これが……///
130 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 17:43:45.34 ID:QX1YU6oo
>>127
ID:iZs633A0じゃねーけど、知らなかったぜい
ありかとにゃー
131 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 17:46:31.48 ID:iZs633A0
23以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13413
やだ…大きい……///

24以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12040
ゴクリ

25以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18017
うひゃぁ……

26以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17350
スレてるが何気に初なミサカたち///

27以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19444
まあ初めて見るからな///
132 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 17:49:00.62 ID:iZs633A0
28以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
>>1は男になったの?
それとも生えただけ?

29以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka11329
妹達にショタができたと聞いて飛んできました!

30以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14521
ようショタレッド

31以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19799
大人から見ればショタだけど俺らだとそうでもなくね?
むしろ顔同じだし

32以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka11329
帰る

33以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14777
>>32^^;
133 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 17:50:14.22 ID:iZs633A0
34以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15010
でもあったらあったでアレだよな……

35以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19366
前にオリンピック選手でふたなりのひといたんだっけ?

36以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16420
ふたなりって現実にいんの!?

37以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
さすがの俺もふたなりは二次元だけにしてほしいお(キリッ

38以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17698
やだ…キモチワルイ……
134 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 17:52:07.10 ID:yX5.vPI0
生物で習ったな。遺伝子上のバグで起こる人がいるって
135 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 17:53:51.53 ID:iZs633A0
39以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
……あるな、ふたなりだわ

40以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14444
佐天さんにちんこ……ありだわ///

41以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12584
>>41ねーよ百合っ子

42以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14478
うp

43以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
それはうpらなくていいだろ

44以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16420
ふたなりってホントにいたんだな……

45以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18447
でも俺らっていろいろ特殊だから体いじれば普通にできるんじゃね?

46以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17810
てかいま思ったんだがなんでこれ勃ってんの?

47以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12347
!?
136 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 17:56:33.33 ID:iZs633A0
48以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13698
>>37そこに気づくとは……やはり天才か

49以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17411
やだ……ほんとだ……///

50以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18456
何度見ても照れるな///

51以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
いやぁそのぉ…最初信じられなくて……触ってました///

52以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14141
キャー
137 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 17:59:03.86 ID:iZs633A0
53以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16497
ヘンタイだー!(AA略

54以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12117
ニヤニヤ

55以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19753
糞ふいた

56以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
いいこと思いついた!
俺ら潮噴くからお前精子噴けよ

57以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16558
はいはいもう帰れよ

58以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17483
土に還れ
138 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 18:01:13.05 ID:iZs633A0
59以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13452
無に還れ

60以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
学習装置で初期化してこい

61以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19941
塵になれ

62以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16422
DNA細胞に還れ

63以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14409
そしてお姉さまの体に帰れ

64以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
>>63そげぶ

65以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19777
でも待てよ、俺らとお姉さまのDNAがまったく一緒ってことは環境が違っただけで
俺らの個性もお姉さまの可能性だったんじゃね?

66以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10258
!?
139 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 18:03:46.74 ID:iZs633A0
67以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14853
なんだってー!(AA略

68以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16999
その発想はなかった

69以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12080
えっ

70以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
なにそれ嬉しい

71以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15000
ミサカとお姉さまはミ・アミーゴ

72以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13307
俺らみたいなお姉さまとかそれこそミサカだろjk

140 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 18:07:41.23 ID:iZs633A0
73以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15587
でもあんなだからこそ俺らのお姉さまなんだよな

74以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19033
ああ、感情の起伏がどうのじゃなくて……

75以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14442
あのまっすぐさとか、俺らを妹として普通に扱ってくれるとことか……言わせんなよはずかしい///

76以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12491
イイハナシダナー

77以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
俺みたいなお姉さまか……(ポワンポワンポワンポワン



20000号!20000号!20000号!20000号ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!20000号20000号20000号ぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ミサカ20000号たんの私と同じ茶色の髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!短いけど髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説16巻の私かわいかったでしょ!好きになったでしょ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期放送されたら会えるかしら20000号たん!あぁあああああ!かわいい!20000号たん!かわいい!あっああぁああ!
コミック5巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!よく考えたら原作になんてMNW内での一言しか出てないじゃない!!!!あ…コミックもアニメもよく考えたら…
20000号たん と は 会 え な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!おのれ魔術師ぃいいいいいい!!
この!ちきしょー!やめてやる!!超電磁砲なんかやめ…て…え!?見…てる?にがうり持った20000号が私を見てる?
鏡の中の20000号ちゃんが私をを見てる!20000号ちゃんが私を見てるわ!アフロかぶった20000号ちゃんが私を見てるのよ!!
某大型掲示板で20000号ちゃんが私に話しかけてるわ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないのねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!私には20000号ちゃんがいる!!やったよ当麻!!ひとりでできるもん!!!
あ、SSの20000号ちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあアンタぁあ!!10032号ぉ!!一方通行ぁああああああ!!!打ち止めァぁあああ!!
ううっうぅうう!!私の想いよ20000号へ届け!!ロシアの20000号へ届け!!!

こうですねわかります!

78以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18782
もうやだこの遺伝子
141 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 18:12:29.87 ID:iZs633A0
親が出てくまで一時間ぐらい中断
俺オタ隠してるくせにリビングでやってるんだ…ばれたらサミット(家族会議)だわ
142 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 18:21:36.28 ID:vEc/SzEo
SS書いてるだけでサミットとは心の狭い家族だな



20000号!20000号!20000号!20000号ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!20000号20000号20000号ぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ミサカ20000号たんの私と同じ茶色の髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!短いけど髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説16巻の私かわいかったでしょ!好きになったでしょ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期放送されたら会えるかしら20000号たん!あぁあああああ!かわいい!20000号たん!かわいい!あっああぁああ!
143 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 18:24:36.87 ID:EVaJ6gSO
フタナリSSとルイズコピペの合わせ技で家族会議か。
なんだろう、ワクワクしてきた
144 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 18:25:16.65 ID:e5SeFwgo
とりあえず乙
20000号な美琴とか黒子ですら引くなwwww

>>122
多分判断が難しいんだと思うな…
全部手動ってのは大変すぎると思う

ちょっと禁書関連に使えそうなスレをまとめてみた
・雑談がしたい人へ
上条「スクリプトだぁ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1269521399/

・禁書SS関連で愚痴りたい人へ
最近、禁書スレ多いよね
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1270609613/

・良作SSを探したい人へ
お勧めの禁書・超電磁砲SSを教えろください
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1268046166/

・ネタが思いついたけど書けない人やネタを発掘したい人へ
中身を書く気はないけど頭に浮かんだスレタイを書くスレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1268503332/
145 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 18:37:08.68 ID:Q9VWQq2o
>>144
そういう誘導システムを作って
放置スレを再利用する案をスクリプトスレで提案したんだが
反応あっただけで組み込まれなかった残念な俺
146 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 18:46:43.88 ID:e5SeFwgo
今のテンプレが44行だからきついってのもある
テンプレ入れるなら>>2あたりにまとめておけばいいかもね
147 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 18:49:12.34 ID:iZs633A0
>>142
俺まじめくんだからSSというよりVIPとかとにかくオタっぽいのがまずい。
特に妹はイタ車とか見かけたらドン引きレベルなフツーの人だから普通のいい兄を偽装してたい……あとコピペ改変はまずかったでしょうか(汗

>>143
そのワクワクは俺の死亡フラグだから遠慮するぜぃw

以外に早く退散したんで始めます
>>140から
148 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 18:50:21.75 ID:iZs633A0
79以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
まあ底辺ミサカはほっといて、なんで生えたんだろうな
妹達を弟達?にしてもまず意味ねーし

80以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13465
確かに気になるな

81以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka
性別:一方通行計画

82以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka
>>81あいつは性別不明なだけだろ
……逆にふたなりじゃないとも言い切れんが

83以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12224
ガイキチ科学者の考えることとか俺らが予想できるわけない

84以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14582
それより感覚とかどうなの?
やっぱ気持ちいいもんなの?
149 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 18:51:03.94 ID:iZs633A0
85以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka11158
それよりっておま……

86以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13465
それも気になるな

87以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15191
>>86欲張りねあなた

88以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
ふにふにしただけだが……気持よくてもっと触ってたいと思ったり///

89以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13212
うわぁ

90以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14119
さすがにぶっちゃけすぎじゃね?
150 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 18:52:47.16 ID:iZs633A0
91以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
お前自分の個体番号見ろよ
YOUオナッちゃいなYO

92以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15478
こいつそろそろ埋めないか

93以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
賛成

94以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13335
ぬるぽ

95以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19954
ガッ

96以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16478
さすがに嫌だろう

97以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19191
嫌だろうなぁ…(チラッ
151 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 18:57:33.26 ID:iZs633A0
98以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
俺…ちょっとやってみたいかも///

99以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16478
えっ

100以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19191
キタ

101以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
うひょぉおおおお

102以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16687
マジか

103以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19874
感覚共有感覚共有!

104以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14281
危なすぎだろコイツ
やり始めたら猿化しそう……

152 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 19:00:07.43 ID:iZs633A0
105以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13369
でも俺ら付いてないじゃん、これってどうなんの?

106以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12584
知らん

107以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16521
気持ちいいのもしれないしもしかしたら手が棒持った感触だけかもしれん

108以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
だからそのとき俺らは片手で潮噴きながら片手でしごく疑似触りっこをだな

109以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19546
ホント帰れ

110以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
なるほど

111以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17382
>>110えっ
153 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 19:03:28.56 ID:iZs633A0
112以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12734
おい


こら

113以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13633
14510?

114以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13220
どうした?

115以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
うわあああああああああああああん何言ってんの俺ぇええええええええええええええ!

116以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10050
ヘンタイだー!(AA略

117以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16547
ニヤニヤ

154 :19072号「どうしてこんなものが……」 [saga]:2010/05/03(月) 19:06:06.77 ID:iZs633A0
118以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14875
イメージする棒はセロリのですね分かりますwwww

119以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19768
10033に先越されそうだからって…プッ

120以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13552
性のお勉強がんばってくださいwwww

121以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15555
応援はするがお前がそっち方面でがんばるのは厳しいぞ

122以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16687
よかったな15555様のお墨付きだぞw

123以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16989
どうせマグロなんだから気にすんなよpgr

124以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19667
14510の人気に嫉妬

155 :19072号「どうしてこんなものが……」 [sage]:2010/05/03(月) 19:09:42.90 ID:iZs633A0
125以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13684
おーい
本題はまだかー?

126以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
待たせたなティッシュも用意した
それじゃあ、いくぞ……

127以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12224
ゴクリ

128以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12149
どうぞ

129以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13298
お願いします

130以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
はあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあはあ

131以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16554
うるせーよks
156 :19072号「どうしてこんなものが……」 [sage]:2010/05/03(月) 19:14:42.93 ID:iZs633A0
132以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
の、前にトイレ
なんか緊張してもじもじしてきた

133以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13258
はあ?

134以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16422
市ね

135以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13620
なんという焦らしプレイ

136以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
焦らしプレイ…ご主、一方通行……ビクンビクン

137以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16020
おまえ最近こっちでも自重しなくなったな

138以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19002
14510が自[ピーーー]るからやめろ
157 :19072号「どうしてこんなものが……」 [sage]:2010/05/03(月) 19:19:33.47 ID:iZs633A0
139以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19191
早くしろ下が寒い

140以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
いや脱ぐなよ20000号じゃあるまいし

141以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
なめんな俺はネクタイと靴下装備してる

142以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16324
ホント誰か埋めてきて



19072「他の妹達のおかげで落ち着くことができました、とミサカは今度は別の意味で落ち着かない顔を押さえます。」

19072「ではリクエストに応えるためにも早くトイレに行かなければ、とミサカは緊張を隠すため独り言を……」


        男子トイレ      女子トイレ


19072「……この場合、ミサカはどちらのトイレに入るべきなんでしょう?」
158 :19072号「どうしてこんなものが……」 [sage]:2010/05/03(月) 19:28:19.44 ID:iZs633A0
書きためはここまで
結末考えてないんでこれから考えてまた夜か明日に来ます

……テンプレにはあのように書いてありますが長すぎてウザかったら言ってください
自分では建てれませんが誰かにお願いして建ててきますんで(汗
159 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 19:35:23.56 ID:pAVaIGoo
どれくらいの分量になるか宣言してから投下すると良いと思うんだよ!
160 :19072号「どうしてこんなものが……」 [sage]:2010/05/03(月) 19:49:57.79 ID:iZs633A0
>>159
とりあえず最初のほうに落とす書きため30レス以上とは書いたんですけど、やっぱりこれからが色々未定だとまずいですかねorz

これからはホント書きためなしのぶっつけなんで建ててもらったほうがいいでしょうか…?
161 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 19:55:27.44 ID:pAVaIGoo
未定ってのは……どうなんだろう。俺もわからん。
分量が分かれば他の作者方がタイミングを計りやすいというのが根底にあると思うんだが、ぶっつけとかはどうすべきなんかな。
なんとなーくで良いから書きたい事を予想して、このスレを使う時間が長くなりそうなら新規に建てた方が良いんでないかい?
162 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 19:58:47.06 ID:Q9VWQq2o
ここは書きながら投下するのは駄目だが
ある程度書き溜めて前編投下、後編投下と区切るのはアリだと思う

短編・掌編で終わる予定ならスレは立てないほうが良い

あと名前欄に1/10みたいに分量の目安があると文句言われにくい
163 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 20:07:44.35 ID:ZgFxSX.0
>>160
なぜそうなる…
書きためてここに書けばいいんだよ!

既にスレが乱立飽和状態でここの方が見る人多いと思うし
単純に推敲しやすいってのもある

あんまり間があいて続きが次スレ以降になったら…まあその時は最初から投下すれば…
164 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 20:29:58.30 ID:5locofI0
めんどくさいから、ローカルルールは全部アナルやプリンに準ずるってしときゃいいよ

それで不具合ないだろ?実際
165 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 20:31:10.97 ID:8OVeObQo
そろそろ使ってないスレの再利用計画建てようぜ
それかhtml化を依頼しちまうか

最終更新か、生存報告がついてから1ヶ月経過
もしくは、そこからそのスレに乗っ取りする旨を伝えて1、2週間後にスレの自由化とか
166 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 20:40:54.96 ID:dH0uodA0
製速に建ってた
初春飾利「ゾク・・・これがレベル5の力・・・」
の続編て落ちた?

167 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 21:06:40.59 ID:.s3wtyAo
立て逃げ・逃走スレたち
▼▽:インデックス「お腹空いた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271814704/
▼禁書「またイギリス行き?」/その他含む
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1270362874/
▼美琴「あれ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271668646/
▼御坂「覚悟なさい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1272635224/
▼御坂「グリードアイランド?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1265714699/
▼黒子「あーだりぃ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1269613797/
▼初春飾利「これが・・・レベル5の力・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1270821225/
168 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 21:26:45.23 ID:14./Jzs0
>>167
以外に立て逃げ少ないんだなと思ったけど
良く考えたら一か月以内に立ってる奴が多過ぎるんだな
169 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 21:37:55.58 ID:i/rOfqgo
かまちーノロウイルスにやられても執筆し続けるとかぱねえ
ttp://temple-knights.com/archives/2010/05/machiasobi-20100503.html
170 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 22:18:21.89 ID:jldDejwo
ノロウイルスかぁ
171 :19072号「どうしてこんなものが……」中編 [sage]:2010/05/03(月) 22:32:33.36 ID:iZs633A0
助言してくれた人サンクス
新しいスレや乗っ取りも考えたけど、ここで書いたほうがいいみたいなんでこじつけと超展開使ってGW中に終われる程度の長さにします。

あとこれからは1/10付けるんで俺のせいでタイミング逃した人スマンorz

では>>157から始めます。
172 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(1/20) [sage]:2010/05/03(月) 22:35:42.49 ID:iZs633A0
19072「ミサカは女でしたしかし今はアレが生えており女子トイレでは用を足しにくくいや洋式のトイレならこの問題は解消しかしアレがある以上男子トイレに入らねばいやそれをいってしまったらふたなりトイレというものを作っていただかねば……」ブツブツ

19072「……決めました。体はふたなりでも心は女、とミサカは愛する上条当麻を思い浮かべ女子トイレに入ります。」ガチャ





???「………」
173 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(2/20) [sage]:2010/05/03(月) 22:39:17.42 ID:iZs633A0
154以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15874
まだかなまだかな

155以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19191
ぶええっっっくしょん

156以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15447
だからパンツ履けって

157以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19547
おk終わったすぐにもどって始meiteいghりきsdえwwyt

158以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18150


159以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10703
運営?

160以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19901
なんという生殺し

174 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(3/20) [sage]:2010/05/03(月) 22:42:22.72 ID:iZs633A0
161以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka
タイミング悪過ぎだろ…

162以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka
はい撤収〜

163以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17288
運営様チョリーッス

164以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16547
運営様!今日も一方通行さんはカッコイイッスネ!!!

165以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
あああ運営様ご機嫌うるわしゅう今日はセロリたんの話しではないのでお許しを!

166以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13322
運営見てんのか?

175 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(4/20) [sage]:2010/05/03(月) 22:47:58.89 ID:iZs633A0
167以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16874
あれでもなんかおかしくね?運営の割にあbbbじゃねーし

168以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13479
むしろセロリの黒翼覚醒的な

169以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
黒翼(冷笑)

170以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15699
覚醒(嘲笑)

171以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
なんだよー少しビクンビクンしながら待ってたのに

172以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13254
ネットワークの調子が悪いのか?

173以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
fyyやufjhbこんjopouなiyhiopxygいfctdtpっrやwwsrd

174以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15247
!?
176 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(5/20) [sage]:2010/05/03(月) 22:49:32.13 ID:iZs633A0
175以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15555
おい19072!19072!?

176以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16978
えなにこれどうなってんの

177以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13568
19072やばいんでね?

178以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14902
おいなんとかしろ

179以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
スネーク!19072の場所わかるか!?

180以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
こちらスネーク、確かあいつアメリカ在住だったけど接続が悪すぎて特定できん!

181以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10147
誘拐?

182以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15487
セロリのチョーカー対策のあれか

183以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17752
アメリカ近辺のやつ手当たりしだい研究所あたって情報を集めろ!

177 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 22:55:56.82 ID:F9UL3F.0
シリアルの無いのは一体誰なんだろ
178 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(6/20) [sage]:2010/05/03(月) 22:57:22.26 ID:iZs633A0
…………………………………………………………………………………………………………

296以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17785
ここまで音沙汰なしか…

297以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13205
大丈夫かなぁ

298以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
はあ…

299以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16443
キタ

300以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12845
おい大丈夫か

301以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17447
生きてたー!

302以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13301
もう夜だが何があった

303以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19502
やぁ…いやぁ色々立て込んでました

304以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10077
立て込んだkwsk
179 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(7/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:00:29.05 ID:iZs633A0
305以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
んっ……
少し長くなるぞ?俺アメリカ在住なんだが明日今いるとことは別の研究機関に移動になってな
そんで今いる研究所でお世話になってた研究員の女にトイレの帰りに会って…そこで襲わたんだ

306以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13200
電波妨害してまで襲われたとか…お前何したんだよ

307以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17453
生きててよかったな

308以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15744
やん……
それでその人俺のことが好きで最後に思い出に関係を持ちたかったんだけどなんか擬似的な繋がりが許せなくて…こつこつ体をいじって昨日俺が寝てからあれ生やしたらしい

309以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16664
えっ

310以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12847
超展開

311以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16850
ちょっと待ってちょっと待って

180 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(8/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:04:53.40 ID:iZs633A0
312以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19899
つまり…どういうことだってばよ?

313以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13058
襲われたって性的な意味かよww

314以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17439
うわぁ

315以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15858
わけわからん

316以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10080
てか研究員にとって俺ら実験動物じゃねーの?好きになるとかあり得るのか

317以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13655
どうしてこうなった…

318以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14545
ひぁ……
俺もよくわからん
MNWとの繋がりが途絶えたらすげー孤独感が襲ってきて戸惑ってる間になんか薬打たれた
そっからはもうされるがままだった
181 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 23:07:35.68 ID:pAVaIGoo
検体番号がおかしくなってる部分があるから気をつけてー
182 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(9/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:07:48.56 ID:iZs633A0
319以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
MNWの弊害…明確な意志がない限り急に遮断されるのはミサカっていう大きな脳か
ら離されるのと一緒だからな

320以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
あの知らない街に放り出されたような感覚は異常

321以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14785
てか処女の前に童貞卒業って…

322以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19850
てかこいつの文頭なんだ?

323以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10701
今どんな気持ち?ねぇどんな気持ち?

324以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
うっ……
まあ俺を襲った女は大切な素体を勝手にいじくりまわした罪で消えたし
上条に捧げるほうは無傷だし
ただ新境地が開けた感じかな、今は清々しいよ

325以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16749
その清々しさは

326以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17776
こいつさっきから……



183 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(10/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:10:50.69 ID:iZs633A0
327以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14001
まさか

328以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15984
オナニー中……だと……

329以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16497
いやああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

330以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14545
うそだあああああああああああああああああああああああああああああああああああ

331以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14281
だから言ったじゃんか猿化するってぇえええええええええええええええええええええ

332以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10099
同じミサカとして普通に自殺レベル

333以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15759
死にたい

334以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13225
もういや逃げる

335以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
ふぅ…おいおいお前ら冷たいな
仕方ない今から感覚共有開放してやるから新境地を見てみたい奴だけ繋げ


184 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(11/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:11:44.34 ID:iZs633A0
一分後…


336以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
おい

185 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(12/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:12:37.41 ID:iZs633A0
五分後…


337以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
あれから1レスもないなんてどう言うことだ……


186 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(13/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:15:30.64 ID:iZs633A0
十分後…


338以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13456
ふぅ……

339以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19978
ふぅ……

340以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15741
ふぅ……

341以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10801
ふぅ……なんか、あれだな(キリッ

342以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19975
ふぅ……ああ、心が何かへ昇りつめた気がするな(キリッ

343以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10895
ふぅ……そしてそのあとに来る全能感(キリッ

344以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16884
天国はここにあったんだな(キリッ

187 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(14/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:17:14.40 ID:iZs633A0
345以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
私もここまでとは思ってませんでした(キリッ
ふたなりバカにしてすみませんでした(キリリ

346以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
///

347以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
お前も繋いだのか……

348以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14028
ふぅ……ところで>>1はさっき上条の名前だしたろ
お前上条派なのか?

349以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16667
そういえばそんなこと言ってたな

350以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
ああ、俺は上条派だ

351以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19633
おお

352以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15774
やっぱりか

188 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(15/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:18:24.82 ID:iZs633A0
353以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13368
堂々と上条派いうやつ久々に見た気がする

354以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15432
最近個性が出てきたやつ皆セロリだからな

355以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18888
そろそろリスト更新してやれよ
別に14510異端でもなんでもねーし

356以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16541
>>355おい

357以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12754
>>355自重しろ、消されるぞ

358以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
そうだよな!やっぱ愛するなら上条だよな!お前は分かってるよ!!!

359以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
そげぶ時代はセロリだろちゅっちゅ

360以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14952
てめえもやしに乗り換えたやつが軽々しく上条さんの名言使ってんじゃねぇよ

189 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(16/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:21:55.04 ID:iZs633A0
361以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13445
それにしても、この猿が上条か……

362以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka11474
イロモノは全部セロリのほうにいってもらいたいんだが……

363以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19511
貞操の危機しか感じられん

364以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13347
というかこの場合はどっちが受けでどっちが攻めなんだ?

365以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16335
!?

366以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18456
まて、その発想はあった
こうだろ
上条←19072
←は挿入な

367以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17704
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

190 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(17/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:23:05.47 ID:iZs633A0
368以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13444
アッーーーーーーーーーーーーーーーーー!

369以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19977
クアッ<●> <●>

370以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13996
はいはいワロスワロス

371以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14745
こいつの守り切った処女使わせてやれよww

372以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
いやここは間を取って俺が上条さんのDTはもらう
191 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(18/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:26:02.18 ID:iZs633A0
373以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13387
どの間だよ女狐が

374以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12284
すっこんでろ

375以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18456
……?
上条←19090←19072

376以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12996
おいww

377以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13578
ホントに間取ってやがるwwwwwwww

378以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10371
こいつ付いてねえよww
192 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(19/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:28:19.37 ID:iZs633A0
379以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13799
上条放置wwwwwwwwwwwwwwww

380以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15048
ペニバンを使わざるをえない

381以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18456
なら
19090←上条←19072?

382以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14587
うーむ

383以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13247
なんか違う

193 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(20/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:29:12.63 ID:iZs633A0
384以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17752
正しい形での穴がひとつ余るな

385以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
とろとろオマンコって言えよ
はずかしがんなよ

386以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16778
お前はもっと恥じらいを持て

387以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18456
これだ
19090←19072←上条

388以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16785
なんと

389以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10578
これが正しい


194 :19072号「どうしてこんなものが……」中編(20/20) [sage]:2010/05/03(月) 23:34:27.98 ID:iZs633A0
すげぇ中途半端だけど書けた分これで全部
なので残りの後篇を落としにまた明日きます。

それではノ
195 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 23:34:54.20 ID:jldDejwo
乙〜
196 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/03(月) 23:42:19.28 ID:f8vwaIMo
乙!
そしてなんかふと思いついて書きなぐった一発ネタを投下

「こども・・・天長?」

上条は言葉の意味を理解できないといった表情で神裂の顔を見返す。
一瞬ふざけているのかとも思ったが、神裂はそんな上条の視線を一切無視し加藤清史郎を眼前に捕らえたまま逃がそうとはしない。

「そのままの意味です。天長・・・天とはすなわち天使を指します。天使の長。それが目の前の子供の正体です」

神裂は七天七刀に手をかけ今にも清史郎に切りかかりそうな常態だった。
否、彼女は清史郎を目視したときからすでに幾度と無く刀を抜こうと試みている。
それをいまだに実行できずくすぶっているにいること自体が彼女に目の前の少年が天使長であることを嫌というほど認識させる。

「おかしいとは思いませんか?あのようにどこでもいるようなただの子供がなぜ今のようにもてはやされているのか」

神裂はあくまで清史郎から目を離さずに口を開く。

「いやっ、つっても子役なんて普通そんなもんじゃ・・・」

「確かに何の特徴も無い子役がもてはやされること自体はそうかもしれません。しかし、目の前の彼はむしろ人をイライラさせる。それなのにもてはやされることに対して疑問を持たないんですか?」

上条はハッとした。確かにCMでこども店長を見るたびにどこかで悪意のようなものが目覚めるような気持ちになることがある。
気づいたときにはチャンネルを変えようとリモコンに手を伸ばすこともしばしばだ。

「そんな子供が今の地位にいる・・・答えは簡単です。天使の長ほどの天使の力を直に当てられて周りの人間が正気を保てると思いますか?」

「つまり、正常な思考を失った周りの人間をうまくコントロールしていたってのか?」

「そうなりますね・・・。それならテレビ越しに見ているだけの私達が彼を見て苛立ちを感じるのも納得できます。天使の力とはいえテレビ越しに届くようなことはありませんから」

「そこまでばれているのでは仕方がありませんね・・・」

清史郎が初めて口を開いた。 と、同時に清史郎の背が我そこから光が当たり一面にあふれる。
あまりの光に目を開けていることができない。いや、あけていられてもこの光の中ではその行為自体が無駄だろう。
瞼越しに眼球を刺激する光がだんだんと弱くなり、おそるおそる上条は目を開く、するとそこには目を閉じる前と同じ位置に神裂と清史郎がいた。
違うこと問いえっば、清史郎の割れた背から六枚の羽が生えていることだけだ。

「まさかこんなに早く私の存在に気づく人間がいるとは。だが、まだこのことを公にされては困るんだ・・・悪いが君達にはおpwwぷらて貰おうか」

清史郎の言葉が一部モザイクを書けたように聞き取れない言葉となり鼓膜を揺らす。
ふむ、こんな情報も地上の言葉では表現できないのか。と清史郎は少し悩み再び口を開く

「いや、すまないね。君達に分かりやすく伝える言葉を探したんだが、君達の言葉では一番しっくり来るのはこれだろう・・・」

そういうと清史郎の六枚の羽がすべて後ろに大きく羽ばたき力強く空を仰ぐ。 するとそこにいたはずの清史郎の姿が消えいつの間にか上条と神裂の間辺りに姿を現した。

「減税対象だ・・・」

自転に置き去りにされたように上条の体が背後に飛んだ。
197 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 23:45:47.29 ID:QX1YU6oo
>>196
「減税対象だ」はいくらなんでも卑怯だと思う
198 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 23:46:29.24 ID:pAVaIGoo
むしろありがたいんじゃねーかそれ

>>194
乙!
199 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 00:06:31.28 ID:pMTcFco0
関係無いけどpixiv来たな
200 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 00:10:30.53 ID:BX3X1v2o
はいむらー!!
201 :19072号「どうしてこんなものが……」 [sage]:2010/05/04(火) 00:17:22.44 ID:3zCndao0
>>177 >>181
いま気づいた…確認修正して落としてる意味なす〜
気をつけます~~;
202 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 00:18:09.05 ID:NlwC.4Uo
>>199
来たね、黒子と淡路さんに入れておいた。アンケート。

だが、よく考えたらスレチだな・・・。
203 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 00:22:34.28 ID:36fWmwDO
麦のんが微妙な気がしてならない
なんか頭身?かなんか…絵心ないから何がとは言えんがなんか違和感
204 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 00:25:35.75 ID:BX3X1v2o
ていとくんが180cmあるから比べると変なんじゃ?
205 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 00:42:09.47 ID:/GknJU.0
しかし妹ネタ続いたなぁ…こんな事ってあるんだな
てか最初の2作って原作に登場する各国の妹達使用してたんだな
ネタ探しにwiki見てて始めて気付いた
206 :とある禁書の昔噺し〜桃太郎〜 0/8 [saga]:2010/05/04(火) 00:43:01.85 ID:F52c/eAo
空気読まずに、なんとなく書いてたものができたから超投下。
書いてて自分でもどうかと思ったので、超注意書き。

・『原作殺し』です。
・超キャラ崩壊します。

以上を踏まえた上でどうぞ超ごらんください。
207 :とある禁書の昔噺し〜桃太郎〜 1/8 [saga]:2010/05/04(火) 00:44:11.55 ID:F52c/eAo
 むかしむかし、あるところに。

 ほんの一時期スキルアウトを束ねていた不良と、暴走状態でしかまともに能力使えない上に壊れそうになった馬鹿な少女がいました、とミサカはミサカは説明してみたり。

浜面「おいてめぇ!ナレーター!表出ろ!」

 キャーこわーいっ!ってミサカはミサカはナレーションに怒鳴ってくる人形をからかってみたり。

滝壷「はまづら?誰に向かって叫んでるの?」

浜面「い、いやなんでもねぇ……」

 ぷっ、てミサカはミサカは無能な浜面に対して嘲笑してみたり。

浜面「…………」ピクピク

滝壷「はまづら、眉間をピクピク動かして、どうしたの?」

浜面「……なんでもねぇよ…………!」

 と、こんな風に村の外れで二人は仲良く暮らしていました、とミサカはミサカは説明してみる。

 そんなこんなで、浜面は山へ芝刈りと、市へ食料の調達と、川へ洗濯と、『六枚羽』の破壊と……

浜面「多っ!?っていうか昔話なのになんで『六枚羽』の破壊をしなくちゃいけねぇんだよ!?」

 まぁまぁ面倒だから、とミサカはミサカは浜面の説明請求を断ってみる。

滝壷「……はまづら、大丈夫」

浜面「ああ……滝壷、お前も手伝って――」

滝壷「大丈夫、はまづら。もし死んでも、路線的にはあまり関係はないから。でも、そんなはまづらを応援してる」

浜面「……どうも…………」

 そうして浜面はまず、川へ洗濯しにいくのでした。とミサカはミサカはとりあえずの路線に満足してみたり。
208 :とある禁書の昔噺し〜桃太郎〜 2/8 [saga]:2010/05/04(火) 00:45:18.29 ID:F52c/eAo
浜面「……ったく、一時期とはいえどスキルアウトを束ねていた俺がどうして洗濯なんか……」

 などと浜面がボヤいていると、川の上からどんぶらこ、どんぶらこと大きな桃が流れてきたことをミサカはミサカは報告してみたり。

浜面「……なんだあの桃…………」

 思わず近くに流れついてきてしまったので、浜面は拾い上げてみる、とミサカはミサカは現状をいってみたり。

浜面「……とりあえず、もってかえってみるか」

浜面「よいしょ……っと」

 浜面は洗濯を途中で切り上げて、桃を持って帰る、とミサカはミサカは浜面のサボリを報告してみたり。

浜面「さぼりじゃねぇよ!!」


滝壷「わぁ……大きい桃。はまづら、頑張ったね」

浜面「……まぁ、正直川から流れてきたもんだからあぶねぇとは思うが……とりあえず、切ってみるか?」

滝壷「うん」

 浜面はその桃を切り分けました、とミサカはミサカは報告してみたり。

 すると……

??「そげぶ!そげぶ!!そげぶ!!!」

 中から元気な男の子が出てきました!とミサカはミサカは驚きを!で表現してみたり!

浜面「………………」

滝壷「……かみじょうとうま」

浜面「え?」

滝壷「この子の名前。北東東から信号がきた……」

浜面「……あ、そう」(……なんで俺たちと苗字が違うのとか、そんな突っ込みはもういいや……)

 そんな感じで名前をつけられた赤ちゃんこと上条当麻はすくすくと成長していくのです、とミサカはミサカはようやく物語が動き出したことを一応教えてみたり。
209 :とある禁書の昔噺し〜桃太郎〜 3/8 [saga]:2010/05/04(火) 00:46:03.47 ID:F52c/eAo
上条「ふー、今日もそげぶしまくったなぁ」

上条「……ん?村がなにやら騒がしいけど……」

麦野「関係ねえよ!カァンケイねェェんだよォォォ!!てめェらの手足がもげようがどうしようが、戦力差はひっくり返らねぇ!!てめぇら村人なんざ、鬼が金棒振り回さなくても百万人殺せるんだよォォォ!!」ズバァッ

絹旗「きゃー、超麦野がフレンダさんを超まっぷたつにー……あ、この超C級映画、見に行きましょうかね」

フレ「結局、私たちの出番は」ンダ「ここまでなわけなのよね」

上条「下半身がしゃべった!?声帯どこにあるんだ!?」

上条「……って、そんなことに突っ込んでる場合じゃねぇ!」ダッ

上条「おい、てめぇ!」

麦野「あぁ?」

上条「とりゃああっ!!」バキッ

麦野「そげぶっ!!」

上条「よしっ!」


上条「……なるほど、さっき倒したみたいな鬼が村のものを度々とっていくんだな。外れに住んでいるからしらなんだ」

禁書「そうなんだよ!私の大切な食べ物も盗られたんだよ!もうお腹ぺこぺこなんだよ!」

上条「そうか……わかった!じゃあ俺が奴らを退治しにいってやる!」

上条「この上条当麻!鬼どもを退治てやろうではないか!」

村人「おぉ―――――っ!」
210 :とある禁書の昔噺し〜桃太郎〜 4/8 [saga]:2010/05/04(火) 00:46:44.21 ID:F52c/eAo
滝壷「……はい、きびだんご。道中気をつけてね、かみじょう」

上条「ああ、サンキュー」

浜面「気をつけろよ上条。相手は街に出た以上の鬼が出るって噂だ」

上条「大丈夫だって浜面。お前に教えてもらったスキルアウトの戦い方っていうのもあるしな」

浜面(そんなんで鬼を倒せるのはお前ぐらいだろうよ)

上条「それじゃ……二人とも、行ってくる!」

浜面「おう、じゃあな」

滝壷「いってらっしゃい」


上条「……とはいったものの……流石に一人でじゃ無理があるよなぁ……」テクテク

上条「きっと鬼っていうぐらいだから金棒使うんだろうし……」テクテク

上条「せめて、武器ぐらいもらってきておけばよかったな」テクテク

ガサガサガサッ

上条「誰だっ!?」

 そこにいたのは、白い犬……

 白い、白い、白い、白い――――

一方「よォ三下ァ。その腰につけたきびだンごをくれたらァ、お供するぜェ?」

一方「ちなみに特技はァ、ベクトル操作でェす」

上条「お前かよ!?流石にベクトルを操る犬って無茶あるだろうが!」

一方「……いるのかァ?それともいらないのかァ?」

一方「このままだと、テメェ一人で鬼に殺されるのがオチじゃねェのかよ?」

上条「不肖この上条当麻、謹んでご協力をお願いします」

 そうして上条は犬こと一方通行を仲間に加えました、とミサカはミサカは一方通行が出たことに喜んでみたり。
211 :とある禁書の昔噺し〜桃太郎〜 5/8 [saga]:2010/05/04(火) 00:47:40.99 ID:F52c/eAo
上条「……あと二人ぐらい欲しいな」テクテク

一方「あァ?テメェ、俺だけじゃ不満だっていうンですかァ?」テクテク

上条「そういうことじゃなくてな……」テクテク

 ガサガサガサッ

一方「!」

上条「また何かきたのか!?」

??「にゃー」

上条「……なんだ、猫か」

土御門「にゃー」

上条「………………」

一方「………………」

上条「よし、一方通行。先に行こうぜ」

一方「あァ」

土御門「ま、まてお前ら!土御門元春ことつっちーの口上を聞かないなんて、バチがあたるぜい!?」

一方「ちっ、うっせェなァ」

上条「だって猫だぜ?一方通行は犬役だからまだしも、猫はなぁ……」

土御門「いいから、きけい!」

土御門「カミやんカミやん。きびだんごをくれたら、この土御門元春、お供してあげてもいいにゃー」

上条「よし、こんな猫野郎なんて放っておいて、行くか」

一方「あァ」

土御門「にゃ――――――――っ!!」

土御門「ちくしょう!こうなったら勝手についていってやるぜい!」

上条(……これは、ラッキーなのか?)

 そんなわけで、猿ではなく猫の土御門が仲間に加わったのでした、とミサカはミサカは意外性を持ちつつ言ってみたり。
212 :とある禁書の昔噺し〜桃太郎〜 6/8 [saga]:2010/05/04(火) 00:48:29.29 ID:F52c/eAo
 そうして、また暫く歩いていると……

結標「あーあ、どこかにショタっ子いないかなー」

上条「………………」

一方「………………」

土御門「………………」

上条「……え?なにこれ?」

土御門「原作通りだと雉のはずだけどにゃー」

一方「原作はてめェの時点でずれてるけどな……どう見ても動物以前にショタコンにしかみえねェなァおい」

結標「失礼ね。ショタコンにだって種類があるのよ」

結標「ショタを眺めているだけで満足する種類と、可愛すぎてつい手を出してしまう種類」

土御門「……で、お前はどっちなんだぜい?」

結標「勿論後者に決まってるじゃない!」

上条「よし、早く鬼ヶ島にいこう。正直一方通行で無双出来そうだしな」

一方「そうだなァ、さっさと終わらせちまおうぜェ」

土御門「だにゃー」

結標「ちょ、ちょっと待ちなさい!大丈夫、私怖くない、怖くないから!」

結標「いっそきびだんごもいらないから!だから置いていかないで、仲間にしてよ!?」

上条「……はぁ、しょうがねぇなぁ…………」

一方「足だけはひっぱンじゃねェぞ」

結標「それはこっちの台詞ね……!?」

 こうして、もはや動物ですら無いショタコンの結標が仲間に加わるのでした、とミサカはミサカはもう原作との差異に呆れてみたり。


エツァリ「え、『グループ』の中で僕だけハブですか?」

エツァリ「……クスン、いいもんいいもん。ショチトルに慰めてもらうもん……」

 ……とまぁ、こんなわけで上条は犬、猫、ショタコンのニ匹と一人を仲間に加えて、鬼ヶ島へと向かうのでした、とミサカはミサカは集約に向かっていることを告げてみたり。
213 :とある禁書の昔噺し〜桃太郎〜 7/8 [saga]:2010/05/04(火) 00:48:59.01 ID:F52c/eAo
結標「おぇ……おぇええええええええええっ!」

土御門「大丈夫かにゃー」

上条「ふぅ、やっとついた……って何やってんだ?」

土御門「あー、カミやん、船のくせに早かったにゃー。作戦通り、結標と『座標移動』で先回りして調べておいたぜい」

一方「……あァ、なるほどな。結標は確か自分とばすってのにトラウマがあったなァ」

上条「……で、土御門。内部の敵の総数は?」

結標「え!?無視!?そこは作戦を指示した俺が悪かったって言うところじゃないの!?」

土御門「総勢二万はいるぜい。しかもほとんどが同じ顔だにゃー」

上条「……そのくせ、余裕そうだな」

土御門「当然だぜい。なんてったって、こっちには天下無敵の一方通行様がいるんだからにゃー」

一方「……まァいい、とっとと終わらせちまうぞ」

上条「おう」 土御門「だにゃー」 結標「ええ」


02849「どうしてミサカ達が鬼の役なのでしょう、とミサカ2849号は采配に関して不平を述べます」

18762「そんなことより、00001号から10031号までは既に死んでいるはずでは?とミサカ18762号は疑問を問いかけてみます」

09649「こまけぇことはいいんだよ!とミサカ9649号は投げやりに返答してみます」

美琴「うるさいわよアンタたち!私の方が納得いかないっての!!」

美琴「なんで私があいつの味方じゃなくてボスをやんなきゃいけないのよ……」

10299「あの御方達がきました!とミサカ10299号はタイムリーな話題を投入してみます!」

美琴「えっ、もうきたの!?さっさと撃退しなさ……」

00001「うわー白いヤツにやられたーとミサカ1号は入り口からワケも分からず吹っ飛ばされました」

一方「スクラップにしてやるぜェ欠陥品共ォ!!」

美琴「」
214 :とある禁書の昔噺し〜桃太郎〜 8/8 [saga]:2010/05/04(火) 00:49:49.73 ID:F52c/eAo
結標「……なんていうかさ」

土御門「……いうな」

上条「……俺たちの必要性ないよな」

土御門「……だからいうなよカミやん…………」

一方「バスガスバクハツバスガスバクハツバスガスバクハツグフフフフフ!ツヨマッテルツヨマッテルゥウウウウウ!!」

19934「このままでは一方通行がレベル6になってしまいますってミサカ19934号が警告を言うそげぶっ!!」

19999「ああっ!19934〜19956まで一気にやられたって言ってるうちにミサカ19999号は――――ッ!!」

20000「ぎゃあもうミサカしかいないってミサカ20000号はオリジナルに助けを求めます!」

美琴「え、私!?」

20000「お願いします、慈悲を、慈悲を!とミサカ20000号は必死に懇願してみます!!」

美琴「え、えーっと……れ、超電磁砲っ!」

一方「反射反射ァ!操作して最後の個体にぶっけてやるぜェ!!」

20000「」

美琴「あっ」

一方「……キタキタキタキタキタァ!これが最強じゃなく無敵のレベル6!」

一方「この俺にゃ、誰もかてねェよなァ!世界征服でも出来そうな勢いだぜェ!!」

一方「そして世界中のロリを俺のモンに……!!」

一方「イイネェ、イイネェ!やる気に満ちてきたぞオイ!」

一方「そんじゃァ、まずはこの場所からぶち壊してやるよォ!!」

一方「くかきけこかかきくけききこかかきくここくけけけこきくかくけけこかくけきかこけききくくくききかきくこくくけくかきくこけくけくきくきこきかかか――――――ッ!!」ドドドドドド


上条「……どうしてこうなった」


 そうして、世界はレベル6にシフトした一方通行に支配されて、全てのロリは彼のものになってしまいました。めでたしめでたし……とミサカはミサカは少々強引に物語を終えてみたり。



 おしまい。
215 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 00:53:25.98 ID:F52c/eAo
超おしまいです。
最初に想像していたのと超変わってしまったことに気づいたとき時はもう時既に遅し……

……とりあえず、超目を通してくれた方には心より感謝いたします。
216 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 00:55:28.39 ID:XKR7MgDO
乙なんだよ
最初は浜面と滝壺がイチャイチャしながら上条さんを育てるSSだと思った
217 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 00:57:23.54 ID:5eqH0cIo
>>203
前から思ってたけど、この人の絵って微妙にズレてるからな
キャラ同士の視点があってないから違和感を感じる

http://www.dotup.org/の858681に検証画像を上げてみた
やっつけで悪い
つか、ペイント使い方わかんねーな。イラレでもありゃよかったんだが
218 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 00:57:33.15 ID:X1lmJbgo
バッドエンドおつww
219 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 01:01:52.68 ID:36fWmwDO
>>217
ほんとだ分けて見ると違和感感じないわ
てかそんな事言ってる間に修正版来てるな
本人的にも違和感だったのかな
220 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 01:10:28.99 ID:5eqH0cIo
まあこういうのってフィーリングで描いちゃうし、こまけぇこたぁいいんだよって感じではあるがな
趣味の範囲だろうし
人の絵だと違和感に気付けるけど、自分で描くと難しい
その点SSだと自分で書いてて違和感に気付けるんだよな
たけしの言葉には納得するぜほんと
221 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 01:11:14.25 ID:nFItCAAO
物作りにとっちゃネットって最良だよな
一瞬で良い悪いの意見が飛んでくる
昔はアドバイザーに出会える運って必要だったろうし
222 :ちょっと会話置いていきますよ [sage]:2010/05/04(火) 01:45:44.58 ID:NlwC.4Uo
上条「麻雀・・・?」

美琴「そうよ!もうあんたと能力で勝負してもしょうがないから、麻雀で勝負よ!!」

黒子「はぁ・・・なんで私まで・・・。」

美琴「面子足りないんだから、しょうがないでしょ!」

上条「はぁ・・・何故こんな事に。」



美琴「来たわ!ロン」ビリビリバリーン(感覚的には麻雀格闘倶楽部)

上条「上がるたびに雷落とすのやめろ!!」


もちろん、上条さんはあがる所か、赤ドラすら配牌に来る事ありませんでしたとさ。
黒子はイカサマしたい放題っぽいけど・・・。
223 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 01:51:31.24 ID:2rfYBNoo
超能力麻雀……
そういうのもあるのか
224 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 02:01:43.21 ID:nFItCAAO
>>222
黒子「お姉様……背中が煤けてますの」
225 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 02:49:48.52 ID:zI83FBA0
咲7巻読んでたら思いついたって俺早

一方通行「こっから先(点棒の行き先)は一方通行だァ!」
226 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 02:58:04.75 ID:WYmyHBso
一方「ロン。ホンイツイッツーダブ東ドラ1、倍だ」
227 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 03:04:29.80 ID:9J0KQ5ko
海原「御無礼、頭ハネです」
228 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 03:06:42.28 ID:WYmyHBso
土御門「すまん、トリロンで流局だにゃー」
229 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 03:14:34.22 ID:RZHfNqMo
すまん、誰か『佐天「……美琴さんって呼んでも良いですか?」』ってスレの続き知らないか?
230 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 03:26:07.74 ID:2rfYBNoo
眼の前の箱は何のためにあるのかを説明しなさい (10点)
231 :ショタ一方「木原くゥゥン!」木原「あぁ?」1/10 [sage]:2010/05/04(火) 07:36:57.15 ID:oVNyb6AO
投下しまぁすう。10レスお借りします

ショタ一方「木原くン、今日何の日か分かってンの?」

木原「あぁ? 25日じゃねえの?」

ショタ一方「……木原くンのバァカ!」

木原「なーんてなあ! ほぉら、誕生日プレゼントだ!」

ショタ一方「木原くゥゥゥゥゥンだァい好きィィ!」
232 :ショタ一方「木原くゥゥン!」木原「あぁ?」2/10 [sage]:2010/05/04(火) 07:37:57.53 ID:oVNyb6AO
ショタ一方「き、木原くゥン!」

木原「あ? 何だ、もう能力測定終わったのか?」

ショタ一方「ソッコーで終わらせたンだよ! そ、それでその……」

木原「あーはいはい分かったつうの」ナデナデ

ショタ一方「……! ……!!」ニヤニヤ

233 :ショタ一方「木原くゥゥン!」木原「あぁ?」3/10 [sage]:2010/05/04(火) 07:38:32.10 ID:oVNyb6AO
木原「一方通行いるかぁ!?」

ショタ一方「……!」ビク

木原「……こんな所にいやがったか。バカ助、実験はどうしたんだぁオイ?」

ショタ一方「…………したくねェ」

木原「はあ? お前まじで言ってんの?」

ショタ一方「だって今日の実験……殺し、だもン……」

木原「……チッ。じゃあお仕置きしなきゃなぁ」

ショタ一方「……!」

木原「一方通行にこんな実験させようとしやがった研究員によぉ!」

ショタ一方「……木原くゥゥゥン!」ウルウル
234 :ショタ一方「木原くゥゥン!」木原「あぁ?」4/10 [sage]:2010/05/04(火) 07:39:32.89 ID:oVNyb6AO
ショタ一方「木原くゥゥン!」

木原「あん? いつにも増して騒がしいっつうの」

ショタ一方「あの、あのな、俺さァ!」

木原「おーちーつーけ」ポン

キュイィン

木原「!?」

ショタ一方「反射つゥンだぜ! 皮膚に触れるベクトルを反対に変換させる最強の鎧なンだ!」

木原「ほーすげえじゃねえか一方通行! ほれほれ!」ビシッ

ショタ一方「……イタァ! ……!」
235 :ショタ一方「木原くゥゥン!」木原「あぁ?」5/10 [sage]:2010/05/04(火) 07:40:02.40 ID:oVNyb6AO
木原「おいおい反射の不具合かぁ?」

ショタ一方「……今のは反射しなかっただけだっつゥの」

木原「はっはぁ……お前、叩かれて喜ぶっつうなら……Mか」

ショタ一方「……? 木原くン、Mってなンなンだ?」

木原「はぁ!? ……そ、そうだな。愉快にケツ振る奴に近い番号の奴とか、将来お前に迫る奴の一人とか、お前が攻撃しても喜ぶ奴っつうかだな……」

ショタ一方「なンだそれェ。木原くン今日は説明下手だなァ」ケラケラ

木原「……チッ! いいかぁ一方通行! Mっつうのは、セックスする時下にいて虐められると喜ぶ奴だ! 逆にSは上で虐めるのが好きな奴だ! 分かったか!?」

ショタ一方「!? ……せ、セック……」シューボン

木原(それは知ってんのかよ)
236 :ショタ一方「木原くゥゥン!」木原「あぁ?」6/10 [sage]:2010/05/04(火) 07:41:41.76 ID:oVNyb6AO
木原「チッ……あれもちげえ、こっちもダメ……」

ショタ一方「……? 木原くン何してンの?」

木原「んぁ……ちょっとばかしよぉ、薬開発してんだ」

ショタ一方「薬? 薬ってこれ?」ヒョイ

木原「!? おい一方通行、落ち着いて今すぐそいつを置きやがれ!」

ショタ一方「……? ……。……!!」ツーン

木原「おいおいまじかよ……」

ショタ一方「ヒャッハァァァアア! 木原くゥゥゥゥゥン何これ超気持ちいいンだけどォ!?」

木原(性格激変薬お試し版1時間……)
237 :ショタ一方「木原くゥゥン!」木原「あぁ?」6/10 [sage]:2010/05/04(火) 07:42:14.79 ID:oVNyb6AO
ショタ一方「おい木原ァ! 殺しン実験すンぞォ」

木原「わりぃがそれは無理だな」

ショタ一方「はァ? じゃああっこにいるクズ共は何なンですかァ?」

木原(……極力、性格が変わってるっつったって一方通行に殺しの実験はさせたくねえんだが……)

研究員「木原さん。どういう心境の変化か存じませんが彼は今実験をしたがっています。なら、その通りにすべきでしょう」

木原「チッ……一方通行、定位置に着いとけ」

ショタ一方「オゥッケェエイ!」
238 :ショタ一方「木原くゥゥン!」木原「あぁ?」8/10 [sage]:2010/05/04(火) 07:43:34.80 ID:oVNyb6AO
さっきの7だった

ショタ一方「……あ? 今回の実験対象はてめェか木原ァ?」

木原「おうよ。さしずめ、『どうしようも無い状況に陥った時は諦めろ』実験だ」

ショタ一方「はっ! 分かってンのかてめェ。今回は殺し……つまりてめェをぶっ[ピーーー]実験だぜ?」

木原「ああ構わないぜ。ほら、とっとと来やがれってんだ」

ショタ一方「……ンならお言葉に甘えさせて頂きましてェ! 愉快に素敵に反射で殺してやンよォ!」

ブンッ

木原「……今日の実験は失敗だ。おとなしく1時間寝てやがれアホレータ!

   木・原・神・拳!」

バキィ

ショタ一方「……! ……!?」バタ
239 :ショタ一方「木原くゥゥン!」木原「あぁ?」9/10 [sage]:2010/05/04(火) 07:44:03.10 ID:oVNyb6AO

木原「目ぇ覚めたかアホレータ」

ショタ一方「ン……なンか記憶飛ンでる感じすンだけど……つゥかなンか、頬っぺたいてェ」

木原「なぁ」

ショタ一方「どうしたンだ? 木原くン」

木原「……お前にゃ悪いがよ、次から来る殺しの実験は全部却下するぜ」

ショタ一方「……!? そりゃ嬉しいけどよォ、どうして急に?」

木原「親はなあ、ガキが殺しなんざしてんのを見たくねえんだよ」

ショタ一方「……! ……! き、木原くゥゥゥン! 大好きィィ!」ガシ

木原(これで良いよな……)
240 :ショタ一方「木原くゥゥン!」木原「あぁ?」10/10 [sage]:2010/05/04(火) 07:44:57.77 ID:oVNyb6AO
その後。数々の殺し実験を断り続けたにも係わらず天才木原の助力に一方通行は順調にレベルを上げていき遂にレベル5となった。

そして、一方通行をレベル6に進化させるために生まれた妹達。彼女らは殺されるために生まれたのだが……

殺しを拒否する一方通行は更に、彼女らを助けようとする。

が、またそれは別のお話。

木原と一方通行は永遠に仲良く生きましたとさ。ちゃんちゃん

お〜わ・り!
241 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 07:47:16.61 ID:iYc2vxwo
なにこれどうしようニヤニヤが止まらない
乙ー
242 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 07:48:56.56 ID:7vD9QZko
>>229
つづきあるのか、あれ?
243 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 08:47:16.31 ID:hhWMAr2o
>>229
見たことないねえ

>>242
作者が続編書くかもみたいなこと言ってたんだ
244 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 09:23:35.39 ID:XEg8UtQo
誰か禁書×とつか再開発くんやってくれよ。
俺には無理だ…

245 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 14:14:44.56 ID:z2Ae9.DO
御坂は晩御飯のことなんて呼ぶか教えてくらはい。
246 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 14:24:56.75 ID:6qJGaLAo
夕餉
247 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 15:28:51.64 ID:34jqxBk0
木原くンが良い人だと切ないな…
能力発現して喜ぶ一通とか俺得
248 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 15:37:01.22 ID:RZHfNqMo
久々に佐天さんがネコ耳生やすスレ読み返してたけどたまらん
249 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 15:54:03.38 ID:OdQXGEDO
この木原くンだと13巻は兄貴越え、親父越えの王道展開になるのか?
250 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 16:36:13.97 ID:z2Ae9.DO
>>246
ありがとー使わしてもらうぜ
251 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 16:51:01.64 ID:7vD9QZko
この木原でじじい、テレスとの陰険な団欒会話がみてえww
252 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 17:33:50.58 ID:6qJGaLAo
>>250
冗談のつもりだったんだが
253 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 17:56:53.33 ID:XEg8UtQo
>>252
あ〜あ、やっちまったなぁ
254 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 18:11:04.29 ID:TqZNxaAo
筆が止まった途端に無関係なネタばかり浮かんでくるぅー
255 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 18:15:59.48 ID:qIDghMUo
ダメだ削板がオッレルスとシルビアの養子になるネタしか浮かばねぇ
どうして色モノばっかりなんだよ
256 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 18:24:01.16 ID:uJJOOTMo
>>255
書けっ書くんだっ書いてくださいお願いしますぅぅぅぅぅっ!!
257 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 18:29:29.33 ID:zm8J03Y0
ぷん太の製作板への対応

>スレスト多いから製作に移動してるみたいですね。
>今の所はここで紹介されたのはありにしようかと思ってます。
>ネタが無くなったら製作にいくか、VIPネタまとめになるか考えたいと思います。

ここで書いてまとめてVIPに投下するしてメール送るか、ここのメールすると載るみたいだな
258 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 18:44:38.37 ID:qIDghMUo
書きだめしてるけどオッレルス一人称が私だったり俺だったり扱いづらいな
259 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 19:06:53.84 ID:6qJGaLAo
俺で良いんじゃね?
というか私と言ってる所が見つからなかった
260 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 19:13:25.98 ID:qIDghMUo
>>259
212ページで私て一回だけ言ってる。
上条さんみたくころころ状況でかわってるだけかもしれないけど
261 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 19:15:45.06 ID:nFItCAAO
自分に酔ってる時や、賢者モードだと私なんじゃない?
262 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 19:33:14.76 ID:6qJGaLAo
SS2のp212だよな?
駄目だ
どう読んでも私が見つかんねぇ
263 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 19:57:02.88 ID:Evu0Izc0
>>257
それどこに書いてあった?
ぷん太は見逃した良SSけっこうあって重宝してるから気になる。
264 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 20:17:18.50 ID:qIDghMUo
>>262
「(略)それでヤツに、学園都市が預かる事になった『原石』を使いつぶせばどうなるか、私の意図は正確に伝わるはずだ」
って書いてる。
次のセリフが「へぇ」ナンバーセブンはわずかに笑う
って書いてるからこれは間違いなくオッレルスのセリフのはず
265 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 20:17:54.66 ID:HaQ9foU0
ここだな
ttp://punpunpun.blog107.fc2.com/blog-entry-22.html
266 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 20:25:46.37 ID:6qJGaLAo
>>262
それ第何版?
俺の11版なんだけど
ttp://imgup.me/e/iup4750.jpg
267 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 20:27:32.22 ID:OL1RZFYo
ああ、修正されてんのか
268 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 20:29:21.02 ID:qIDghMUo
俺のは初版だ。
オッレルスは「俺」口調でいいわけか。
269 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 20:29:34.07 ID:UILmvrI0
>>265
ありがとう恩に着る
270 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 20:30:06.68 ID:LfntwmYo
>>266
「俺」になってるな
271 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 20:30:35.15 ID:LfntwmYo
リロってなかった
272 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 20:30:55.91 ID:fcW1oHAo
へぇそんなとこ修正されてたりするのか
273 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 20:32:17.76 ID:LfntwmYo
自分だったらそんな細かい修正気づかないww
てか初版裏山
274 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 20:39:15.11 ID:NlwC.4Uo
やっぱりみんな尊敬するわ。
俺だったらそんな事気にせずに、ただ思いついた事を書きなぐるなぁww
だから、ちっとも文才上がらないのか・・・なるほど・・・。見習わないとな
275 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 20:40:15.57 ID:6qJGaLAo
かまちーも細かいことやってんだな
持ってないから分からんけどオルソラのミスも直ってんのかね?
276 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 20:41:21.99 ID:OKsQq/Yo
いや、こういうの直すのは編集の仕事でしょ
277 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 20:49:30.62 ID:6qJGaLAo
編集か
何にせよご苦労なことで
278 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 20:54:23.70 ID:6GzxdJU0
>>275
オルソラのミスkwwsk

俺ちょうどSS2から先が初版だったから私だったわ
279 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 20:58:19.57 ID:6qJGaLAo
10巻かそこらの電話中突然オリアナか喋ってることになってたような覚えが

立ち読み→バラバラに買うを繰り返してるからSS2を持ってても10巻は持ってない俺
280 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 21:02:05.04 ID:LfntwmYo
今原作を読み進めてるんだけど
1巻の内容忘れてきたからまた1巻から…って繰り返してる
281 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 21:03:41.22 ID:15oRRCEo
そして1巻の読みにくさに苦戦するわけですね
282 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 21:07:54.76 ID:6GzxdJU0
>>279
38Pのオルソラとステイルの電話のシーンなら、ちゃんとオルソラって書いてあるね
俺の19版だけど
283 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 21:25:50.19 ID:0YD/kADO
ここで聞いて良いのか分からないけど質問。
超電磁砲のアニメの特別講習の時にで佐天が食って掛かったスケ番風の娘いたじゃん?
「姉御」って言われてたけど
名前ないのか?
名前あったら知りたい
284 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 21:28:05.44 ID:uZJU4FE0
俺の持ってる10巻は36版だ!
285 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 21:33:24.05 ID:hhWMAr2o
>>283
無いみたいね。
CASTでも『姐御』になってるわ
286 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 21:35:04.98 ID:6qJGaLAo
>>283
スタッフロールで名前出てなかったら無いんじゃない?
超電磁砲30話でそれっぽい人がいるけど
287 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 21:35:16.31 ID:./fMf9c0
アニメしか知らない俺だが、麦野とか垣根とか大好きです。
つっても性格をSSでしか知らないから自作SSに登場させる勇気は無いけど\(^o^)/
288 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 21:35:54.07 ID:hhWMAr2o
原作買ってくればいいじゃない
289 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 21:39:41.40 ID:LfntwmYo
俺はSSで見てから気になってはいむらーの絵見て一目惚れして
原作買うきっかけになったなぁ>垣根と麦野
290 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 21:48:56.91 ID:./fMf9c0
>>288
その発想は無かったわ。……というの冗談で。
20巻も続いてる長期シリーズだと、最初から読もうにも追いつけそうにねぇ、と思っちまって敬遠してたんだよな……

>>289
原作の絵はかっけーよな!
291 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 21:55:36.21 ID:6qJGaLAo
>>290
ある程度SSで人物とか知ってんなら
垣根・麦野初登場の15巻単品で買っても大丈夫なはず
帯に書いてあったとおり「この物語に幻想殺しの少年は登場しない」ので
前後とか気にしなくても何とかなる

気に入ればゆっくり買ってけばいい
292 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 21:59:54.39 ID:36fWmwDO
てかていとくんやら麦のんに限らずだけどSSと原作ってやっぱ性格結構違うくね
293 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 22:00:08.96 ID:./fMf9c0
>>291
情報提供トンクス!
今度買ってみるわ。
294 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 22:02:21.74 ID:fcR/elk0
再現しにくさなら上条さん
見事に俺のSSをぶち壊してくれる……
295 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 22:03:51.14 ID:0Qs7P3co
脚色されるのは仕方ない
本来ない展開をやらせている以上程度の問題でしかない
296 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 22:30:18.81 ID:rMxA9MDO
たまに上条さんの説教が上手いSSあるけど、尊敬する。原作より おおっ って納得させられるんだよな
297 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 22:33:16.69 ID:/GknJU.0
上条さんの台詞で一番好きなのは個人的には浜面に言った奴かなー
あれ凄い好き
298 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 22:37:43.87 ID:r0h24gIo
お前が言うなとしか感じられなかったな俺は
299 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 22:38:38.39 ID:xAoYpqE0
>>297
うおおお同志よ!俺もだぜ!
22冊で1番好きだ。もうね、あの巻読んでた時の盛り上がりと言ったら
300 :19072号「どうしてこんなものが……」後編 [sage]:2010/05/04(火) 22:40:51.90 ID:3zCndao0
どうもこんばんわ。
今できあがりましたんで順次投下していきます。

では>>193の続きから始めます

p.s.
ヘマして開かれた疑似サミット(兄妹討論)を乗り越えた俺に死角はない!
20000号のセリフ、書いてる人を見たら病気扱いは普通だよね?

301 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(1/14) [sage]:2010/05/04(火) 22:43:05.35 ID:3zCndao0
390以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12984
19090←19072←上条
 −  +−  +の直列つなぎ

391以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10778
上条「あなたが私の鞘だったのですね…」

392以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10460
型月厨乙

393以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16452
19072得すぎるww19090ざまぁwwwwww

394以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18541
セロリ「体液の放出ベクトル的にも文句はねェ」(キリッ

395以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13268
ちょww
302 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(2/14) [sage]:2010/05/04(火) 22:45:00.45 ID:3zCndao0
396以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ぶふぃーwwwwww

397以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19745
一方通行さんなにやってんすかwwwwww

398以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13642
体wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww液wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwベクwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwトルwwwwwwwwwwwwww一方wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww通行wwwwwwwwww

399以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15104
草生やしすぎウザい

400以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18456
こうかww
19090←19072←セロリ

401以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16987
うはww

402以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14110
おkなんじゃね?

303 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(3/14) [sage]:2010/05/04(火) 22:47:04.53 ID:3zCndao0
403以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16752
なんだ混ざりたかったんですかそれならそうと早く言ってくださいよ

404以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
それは俺がいやああああああああああああああああああああ

405以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16008
わがままなやつめww

406以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
違うもん一方通行さんを受け止めるのはこのミサカだもん

407以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13663
まあ…

408以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17845
この子ったら…
304 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(4/14) [sage]:2010/05/04(火) 22:48:42.66 ID:3zCndao0
409以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16655
頭がお花畑は純愛(笑)路線だろ?無理すんなって

410以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18456
初春←セロリ
こうですかわかりません!(><)

411以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14584
ちょwwwwww

412以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13200
売春wwwwww

413以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12087
そっちの花畑じゃねえよww

414以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13698
でも面識あるしありだろ
助けたこともあるしフラグは立ってるはず

305 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(5/14) [sage]:2010/05/04(火) 22:49:38.76 ID:3zCndao0
415以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17885
まさかのライバルだなセロリ派どもww

416以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
グスッ、ふざくんなよお前らぁ……

417以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13200
あーあ

418以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12087
泣ーかしたー泣ーかしたー
おねーさまにー言ったーろー

419以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18456
かわいそうに……

420以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13985
お前らのせいだろww
306 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(6/14) [sage]:2010/05/04(火) 22:50:33.39 ID:3zCndao0
421以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
流れぶった切るが
もうヤれたら誰でもいいや

422以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14098
うわあ……

423以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15687
何を言い出すかと思えば……

424以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10689
処女マンだけどヤリチン発言

425以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16930
襲われてから変わりすぎだろ……

307 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(7/14) [sage]:2010/05/04(火) 22:51:47.27 ID:3zCndao0
426以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17599
どうすんだよこいつ…

427以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10874
境遇は可哀想っちゃ可哀想だけど…

428以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13007
オナってばっかの猿だろ?とりあえずブラックリスト入り

429以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
にしてもヤバい……なんかまたヤりたくなってきた

430以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14782
おい

431以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13080
もちつけ


308 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(8/14) [sage]:2010/05/04(火) 22:53:31.30 ID:3zCndao0
432以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19950
賢者モード短すぎだろKJ

433以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14602
経験したらこうなんの?
ちょっと躊躇するんだけど

434以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12840
下手に経験したから自分で制御できてないんじゃないか?
しかもいままでなかった器官からの新しい刺激だし

435以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18403
それホントに猿じゃねえか

436以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19323
ただでさえ最近のMNWは変態が多いっていうのに……

437以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
くそぅ……セロリたんとなめなめぬるぬるちゅっちゅプレイをするまでは……
いやでもこれを逃せばミサカ一生処女の可能性も……

438以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12841
おお

309 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(9/14) [sage]:2010/05/04(火) 22:55:05.02 ID:3zCndao0
439以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13520
ここ一番飛びつきそうなやつが

440以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19827
セロリよりマジでやれる可能性あるから真剣に悩んでやがる…

441以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13597
恋をすれば変わる
このときほどセロリに感謝したことはない

442以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17495
ヤフオクの時より成長したのね…ウッ

443以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19220
でも14510とセロリ取り合ったとき顔から入ったって言ってたよなコイツ

444以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12801
顔からでもいいじゃないか、恋ができれば…

445以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10928
イイハナシデナー(;д;)

310 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(10/14) [sage]:2010/05/04(火) 22:57:19.87 ID:3zCndao0
446以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
上条……上条ぉ……
ああでも、運営の配信してる『今日のあの人』も最近見てるんだけど……
セロリもいいなぁ……えへへ

447以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19008
こっちはまったくおだやかじゃない件

448以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13235
おい空気嫁

449以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17055
いい話過ぎて素で忘れてた

450以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
おいお前は上条だろ上条のために処女守ったんだろ何だ何だよ何なんですかホント勘弁してください最近一方通行さんモテすぎだろ最初はミサカだけだったもんなのにあとからあとからワラワラワラワラ増えすぎだろくそそのくせミサカはまだ頭が〜って一人いじられるしもういやぁ!

451以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16554
はい?

311 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(11/14) [sage]:2010/05/04(火) 23:00:55.28 ID:3zCndao0
452以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14599
なに?怖いんだけど

453以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19002
長い
三行で

454以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14736
そっとしといてやれよ…最近色々あってネガティブなんだよ

455以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16528
>>450疲れてるんだ…早く寝ろ

456以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17758
慰め会のあとは気が抜けて2秒で寝れました

312 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(12/14) [sage]:2010/05/04(火) 23:02:11.82 ID:3zCndao0
457以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
もぉ…もぉ我慢できない!セロリも最近いい感じだしでも両方と突き合う仲になってくる!
最初は上条に俺のをもらってもらうけどな///

458以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16456
おいバカやめろ


459以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17201
はぁ?

460以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka11200
俺らが許すと思ってんのか

461以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19547
共有財産って知ってるか?

462以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15488
許さない、絶対ニダ

313 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 23:05:26.02 ID:X3iMRsDO
ミサカ同士で感覚共有し合いながらセクースしたらどうなんのっと
314 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(13/15)←ごめんひとつ増える [saga]:2010/05/04(火) 23:06:10.09 ID:3zCndao0
463以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13577
ガチじゃなくても学園都市には近づけさせねえ

464以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
いいや、イクね!
このミサカは今から学園都市に向かいます…KJ派?セロリ派?そんなこまけぇこたぁはいいんだよ!
両方手に入れれば…むふ///

465以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16520
19072屋上

466以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17447
死ね
市ねじゃなくて死ね

467以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16647
潰す…

468以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17007
同情心が消しとんだ

469以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19784
そんな裏山ハーレム俺がほしいわボケ

470以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13547
お前は両方の派閥を敵に回した


315 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(14/15) [saga]:2010/05/04(火) 23:07:32.43 ID:3zCndao0
471以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15795
生きて帰れると思うなぁあああああああああああああああ

472以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
上条派一方通行派問わず全ミサカに告ぐ!
自らの愛する人のDTと後ろの処女のため、19072を撃退しろ!

473以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15748
おk

474以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13541
任せろ

475以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16465
やってやらぁ!

476以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
セロリなんてどうでもいいけど、おれも出張るわ

477以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14622
ツンデレてる場合じゃないぞ!

478以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
もういや…いやだから……殺す…

479以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13874
>>478えっ
316 :19072号「どうしてこんなものが……」後編(15/15) [sage]:2010/05/04(火) 23:11:25.22 ID:3zCndao0
様々な妨害を超えて学園都市に来た19072
だが、集結したミサカたちによって呆気なく丸焦げ・観察・興味津々でツンツンされアメリカに着払いで郵送された。(ついでに脱処女宣言して馬乗りになろうとした一体もロシアに郵送)
彼女を最初に捕捉し捕らえたのは、戦闘力で勝る15555号ではなくスネークである17600号でもなく、14510号だったことをここに記しておこう。

おわりっ!
317 :19072号「どうしてこんなものが……」) [sage]:2010/05/04(火) 23:15:33.17 ID:3zCndao0
ここまで見ていただいてありがとうございました。
最後書いてから学園都市到来で主役二人と絡ませたら続くんじゃね?と思いましたが宣言通りに終わらなそうなんで強引にENDしました。
オチがこんなもんで申し訳ない。
ビリィのとこの14510はかわい過ぎて[ピーーー]る、しかし10033のやつみてからはもう14510はヤンデレ覚醒したとしか思えんのですッ!
だから許せww

>>313それは多分ところ構わずイキまくあbbbbb

それではまた会える日までノ
318 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 23:25:32.61 ID:LK99qVw0
乙っしたー

いきなりでなんなんですが
体液のベクトル操作ってネタ
おいらも使ってみていいかしら…
319 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 23:28:50.03 ID:yDmtBwAO


今日VIPで、スレストされる度にスレタイの!マークの数増やして立て直してるSSスレがあったんだが、最終的に!が5個くらいになっててお茶吹いた
320 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/04(火) 23:46:23.03 ID:LfntwmYo
禁書SS?
321 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 23:51:03.21 ID:yDmtBwAO
違う
322 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/04(火) 23:56:29.36 ID:EZQ4eZw0
えっ?15555号のことが出てるってことは自分のスレ見てくれたってこと!?
やったぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
よし、がんばるぜ
323 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 00:04:08.58 ID:WkHunMk0
15555の初出って何のスレだったっけ…
途中まで見てたんだが忘れてしまった、誰か教えてくれたのむ
324 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 00:22:38.56 ID:USt6VNk0
ID:3zCndao0ですけど

>>318
ぜんぜんいいですよ、ぜひ使ってください!
>>322
雷華崩拳すごくウケました!
またああいうネタ書いてほしいですww
325 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 00:27:59.31 ID:Z.1RGgDO
携帯でSS書いてる人に聞きたいんだけど、書き溜めってどこに溜めてますか?
326 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 00:28:15.10 ID:vpEdz6k0
>>324
>>318です
マリガトーございます
かたちになるかどうかが問題だけど
327 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 00:30:05.35 ID:qz30iRko
>>325
携帯のメモ機能に書いてそれをコピー
328 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 00:35:52.73 ID:ntibf.DO
>>325
新規メールに書いて保存マジオススメ
329 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 00:38:41.24 ID:KgZZUQMo
>>325
携帯とPCで兼用出来るオンラインメモ帳とか使ってる
330 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 00:43:41.76 ID:Z.1RGgDO
>>327
それだと256文字×10で全然書き溜められないんだ
教えてくれたのにすまん
 
>>328
メールなんて使ってなかったから思いつきもしなかったわ…
メール一通分(5000文字?)ギリギリまで使っても1レスに収まるかな?
 
>>329
そんなのあるのか
ちょっとググってきます
331 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 01:17:22.60 ID:hEtZY2DO
>>325
基本テキストメモに書いて満タンになったり、完結したら自分にメールで送って自作SSフォルダにぶち込んでる
332 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 01:24:44.91 ID:C5J3QoAO
>>325
メモ帳(1024字×50)に書く

いっぱいになる

データフォルダにファイル保存してユーザーフォルダに振り分ける

メモ帳削除

以後繰り返し

メモ帳が少ないならメール使ってもいいと思うけど、半角が使えないのは注意
333 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 01:49:54.17 ID:FJb.7rE0
「小説家になろう」とかは携帯とPC兼用できるからそこそこ便利
334 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:31:29.63 ID:UR2B/.AO
>>330
>メール一通分(5000文字?)ギリギリまで使っても1レスに収まるかな?

無理、1レス1024文字、改行は50回が限度
335 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:34:36.89 ID:JxQT6Rko
逆にPCの人ってメモ帳が基本?
行数や文字数がわからなくて投下するとき
不便なんだよな…
336 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:36:30.62 ID:KgZZUQMo
>>335
普通、適当なテキストエディタとか使ってんじゃないの?
337 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 02:37:45.56 ID:ITy/0mso
>>335
適当なエディタ使えばいいんでない?
俺はterapad使ってる
338 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 02:39:13.46 ID:HbU8dr6o
ずっとメモ帳使ってたわ。
339 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 02:40:24.66 ID:TFmj5jko
俺もメモ帳使ってたwwww
340 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:40:53.26 ID:JrfxTU20
スレに落とす時に特に便利なテキストエディタって何だろなぁ…
割と何でも大丈夫だが特に便利と言われると…
341 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:41:04.95 ID:mOl3VnEo
ちょこっとしたのはメモ帳だねぇ。つっても書き溜めしないんだけども
普通に書くときは一太郎。マイナーワープロ
342 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 02:41:21.51 ID:iAjudAA0
家にはパソコンが無いのですよー
いつもPSPで書き込みをしてるんですよ
343 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:42:46.92 ID:dOO/xYAO
一太郎ユーザーがいたなんて感激だ!!
344 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:43:10.03 ID:AeY9DaAo
AAEもいいぞ
本来の用途ではないけど長文書くときは便利
345 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:43:59.20 ID:0Pb6moUo
STRYEDITは俺しかつかってなかったのか
346 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:44:32.64 ID:DwkH42AO
ワードですサーセン
347 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 02:46:00.71 ID:KgZZUQMo
>>345
今日それ落としたばっかで使い方もちゃんとわかってねぇんだけど
それってプロットとか書くときに使うんじゃないの?
348 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:47:50.25 ID:0Pb6moUo
>>347
そういうのにも使えるし、なんか色々書きたくなったときにも使える
少なくともメモ帳よりかは管理は楽な筈
349 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:49:17.17 ID:mOl3VnEo
一太郎色々校正がしやすくていいんだけどクセが強いのがねえ……ブックマークぶち込んだらワードに直した時に書式ぶっ壊れて吹いた

ページ書式を60行くらいにして実行50でやってみたら? 改行多くしてたら文字数はそんなに引っかからないし
350 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:51:15.32 ID:JrfxTU20
>>348
なんかStory Editorって凄く本格的なのを書く時っぽいイメージなんだけど
そうでもない?ちょっと使ってみようかなと思いかけてるんだが
351 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:51:41.29 ID:HbU8dr6o
シンプル故の使いやすさがあるはずです、とミサカは苦し紛れにメモ帳の有用性を主張してみます。

まぁ最近対話形式じゃないの書き溜めてるから、気分で縦書きエディタ使ってみたりはしてるけど、
ルビ振ったりして遊んでるだけでたいして書き進んでないことに気付いてしまった。これは罠か。
352 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:54:05.84 ID:JxQT6Rko
やっぱメモ帳基本だよなwwよかたwwww
色々ググって試してみる、ありがとう
353 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 02:57:15.77 ID:0Pb6moUo
>>350
まー機能が色々あるのは本当だよ
でも俺にとってだけど使いやすいのも確か

本格的だから使わないというのは勿体無いと思うんだぜ
354 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 03:05:57.04 ID:Z.1RGgDO
>>331
自分にメールとか天才じゃね?マジで
 
>>332
auってそんなメモ帳あんの?
docomoが少なすぎるのか知らないけど羨ましいわ
 
>>334
ありがとう!全然知らなかったかわ
 
今はオンラインメモ帳で書き溜めてるんだけど、他のも試してみて一番やりやすいのを探すわ!
355 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 03:09:37.97 ID:TFmj5jko
なんか今いろいろ調べてみたけどよくわかんね
ただ書くだけならメモ帳でいっか
356 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 03:25:41.67 ID:WtVqHy6o
普通にメモ帳だな
便利機能ほしいけど、軽いし楽だしメモ帳使ってるな
357 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 08:23:37.26 ID:dOO/xYAO
まあ、実際のとこ自分もメモ帳しか使ってないな。
携帯にメールして、続きから書いて、書いたやつまたパソコンにメールして、
というしち面倒くさいことをやっている
358 :魔神になれなかった男は原石少年と聖人の夢を見るか?(未完) [saga]:2010/05/05(水) 09:24:45.48 ID:1WRZ9X2o
誰もいない。投下するなら今のうち!
359 :魔神になれなかった男は(ry 1 [saga]:2010/05/05(水) 09:25:50.07 ID:1WRZ9X2o
魔神になるはずだった男、オッレルスが学園都市から戻ってきた。


ただし、その肩には今回の目標であった最大の原石を抱えていた。

それを玄関で確認したシルビアがした事は単純。
香港映画よろしく思い切り股間めがけてけり上げた。
「また連れてきたかああああああ!!」ゴッ

「ぐおああああああああああ!!」カキーーン!!

「五月頃だったかな?あんたが100名近くの子供を連れてきたのは?」

悶絶して床を転がるオッレルスを見下ろしながらシルビアは言う。

「あんたがそういう奴だって事はわかってたつもりだったけど……。」

「…………ただでさえショタコンにロリコンなのに…………今度はガチホモ?」

「………………ち、ちっがああああう!!」ガバッ

シルビアがボソリといった不穏な?単語の羅列に自分が誤解されてるのではないのかと思ったので、全力で否定する魔神(仮)。

「いやだからですね最大の原石が学園都市に何されてるか分からないからとりあえずこちらでかくまって様子を見ようというですね!」

「お前がナニしてるんだよ!!これただの誘拐だからな!?」ガバッ

「ひぃ!?」ビク!

シルビアが再び蹴り上げようとするフェイントを行った。それだけだがオッレルスが反応して思い切り身体を縮めた。
もう蹴られるのはごめんだ、と話を逸らそうと苦し紛れにオッレルスは声を出す。

「と、とりあえず第七位は……?もう連れてきたし…?ねぇ?」

対してシルビアが下した判断は単純明快。

「捨ててきなさい!」

「ひいいいいい!冷血女ああああ!!?」

オッレルスはこれ以上何か反抗したら死ぬんじゃないかと本気で感じた
360 :魔神になれなかった男は(ry 2 [sage]:2010/05/05(水) 09:26:49.88 ID:1WRZ9X2o

〜〜

「……とはいったものの」

さすがに最大の原石とはいえ、そのまま外に放り出しておくのは心が痛む。
シルビアはとりあえず削板軍覇を家の中に入れる事にした。

「……後であいつを縛っとくか…」
〜〜〜

「ん………?」

削板はそれから数時間してようやく起きた。

「やぁ……おはよう」

「?!」

事情を知らない削板はまったく理解が出来なかった。
自分が何故ここにいて、何故先程まで戦っていたオッレルスが隣にいて、

……何故オッレルスが縄で亀甲縛りされてる理由も。

「……………はぁ!?」

「うん……そんな憐れみと汚いものを見るような目で見ないで…」

ギチギチと身体に食い込むほどきつく縛られているオッレルス。
ふと背中を見ると、一枚紙が
動物園の柵についてる注意書きのように、「縄を解くな  シルビア」と書かれている。
日本語で書いてるあたり自分に向けて書かれたのだろうと思い、とりあえず縄は解かない事にした。
361 :魔神になれなかった男は(ry 3 [sage]:2010/05/05(水) 09:32:46.66 ID:1WRZ9X2o
「………って、解けよ!……いや、解いてくださいお願いします!」

ビッタンビッタンと跳ねる様をみて、まな板の上の鯉ってこんな感じなんだろうなと削板は一瞬考えたが、どうでもよかった。
先程まで敵だった訳だし、解くなと書かれてるのだから解かない事にしておこう。

「それぐらい一人で解けよ。人に頼ってばっかなんてつまんねぇ人生を送るつもりか?」

…オッレルスから見ると、助けを求めたら何故か怒鳴られたという構図なのだが。

「いやそういう問題じゃないですからね!?現在進行形でこれ痛いからね!?」

「知るか!」

「お願いします!」

「ダメ!」

「   !」

「  !」

………


結局、オッレルスの縄が解かれたのは、夕飯にシルビアが呼びに来た時であった。

「………で、どっから説明すればいいのやら。」

シルビアは頭を抱える、がこのままでは埒があかないと、とりあえず説明を始める事にした。

「この馬鹿が勝手に誘拐してきたって事でいいかな?」

この説明に納得いかなかったのは馬鹿といわれたオッレルスの方だ。

「よ、よくない!誤解を受けるからね!?」

「間違った説明はしてない。」

「違うって!だから学園都市が……!」

「黙れ!そもそも何!?動物拾う感覚で拾ってくるんじゃないって言ってるでしょーが!」

目の前で(夕食時に)喧嘩を繰り広げる二人。


ここまで。
362 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 10:19:33.64 ID:sEaAZkAO
>>361
期待すんぞ
363 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 10:42:42.56 ID:GhPYyyIo
今更ながら、書き貯めはメモ帳でしてる。携帯iPhoneなんで、そっちのメモ帳も使ったり。
携帯の場合は、ネタ書きなぐりだよな・・・言わせたいセリフとか入れて、それをSS内に入れるとか。
後々見ると、厨臭いのばっかで見ていられなくなるけどww

ここで出たソフト使ってみようかなぁ・・・TeraPadとかHTML作成とかの時にしか使ってないやww
364 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 10:53:34.27 ID:sEaAZkAO
昨日オンラインメモ帳登録してみた
まだ使ってみてないけどそれまではWhocaresの掲示板借りてメモ帳変わりにしていた
金かからねーし
一応URL載せとく

Memoole(オンラインメモ帳)
PC
http://www.mp-asp.com/memo/
ケータイ
http://www.mp-asp.com/memo/index_k.html

Whocares(ケータイ向け掲示板)
http://mobile.whocares.jp/
365 :佐天「私は小説家!!」 1/3 :2010/05/05(水) 11:13:13.98 ID:GhPYyyIo
投下。完全に一発ネタ。続けようにも続かなかったからボツwwww


佐天「小説家になる!」

初春「はい?」

佐天「時代は小説だよ!初春!」

初春「何言ってるんですかー、佐天さんって文字書きとかしましたっけ?」

佐天「これから書くんだよ!昨日ね、『できる!文字書き 小説マスター』っていう本を読んだら、創作意欲沸いちゃってねー。」

初春「はぁ、まぁ止めませんけど。頑張ってください。」

佐天「うん!応援してね、初春!!」

初春(大丈夫かなぁ・・・。)


佐天「そうと決まれば、早速ネタ探し!学園都市なんてネタの宝庫だもんね!」


第七学区第三公園。

佐天「うーん、なんか面白い出来事無いかなぁ。」

打ち止め「ミサカはミサカはアレが欲しいの!!」

一方通行「はァ!?ふざけんな!どこに5000円もするクレープを買う奴が居るんだよ!?」

打ち止め「むー、金額なんて関係ないんだよって、ミサカはミサカは上目遣いをして貴方を誘惑してみたり。」キラキラキラッ

一方通行「う・・・。」
366 :佐天「私は小説家!」 2/3 :2010/05/05(水) 11:15:06.88 ID:GhPYyyIo
佐天(お!?あれは、えーと・・・兄妹?にしては髪の色とか全然違うし。ちょっと立ち聞きしよっと。と言うか、私もクレープ買おう。)

一方通行「ったくよォ!せめてこの3000円のクレープにしやがれ!」

打ち止め「イチゴが少ないんだよ!こっちは!ってミサカはミサカは抗議してみたり!」

一方通行「イチゴなんて3つ入ってれば十分だろォがァ!」

佐天(ふむふむ・・・確か小説って一人称形式と三人称形式が普通だって言ってたよね。今の会話を小説にするとこんな感じかな?)サラサラサラ


俺は、妹が我儘を言うのに腹を立てている。ただでさえクレープを買ってあげると言うのに、こいつは5000円もするクレープを買えと言うのだ。
「ふざけんな!どこに5000円もするクレープを買う奴が居るんだよ!?」

「金額なんて関係ないよ!って、ミサカはミサカは貴方に上目遣いをしてお願いしてみたり。」


佐天(うーん・・・この子の喋り方独特すぎるなぁ・・・。)


こいつのお願いには、いつも騙されている。前にもアクセサリーを買えだとかで、俺に交渉をしかけてきた。その時は、俺が無理矢理連れ出して帰ったが、その日はずっと不機嫌で定期的に蹴りを入れてきたりなどしていた。今回は、兄的な立場として、そういった事にならないように別の交渉をしかけてみようと思う。
「せめて、3000円のにしやがれ!」

「えー!?3000円のは5000円のに比べてイチゴが少ないんだよ!ってミサカはミサカは抗議してみたり!!」
こいつのわがままについていける気がしなくなってきた。
367 :佐天「私は小説家!!」 3/3 :2010/05/05(水) 11:17:14.72 ID:GhPYyyIo
佐天「よーし、こんな感じかな。」

黒子「あれま?佐天さんではなくて?」

佐天「あ、白井さん。奇遇ですねー、クレープ買いに来たんですか?」

黒子「いえ、私は風紀委員の警備の仕事ですの・・・はぁ、クレープでも食べたいですの。」

佐天「あらあら、頑張ってくださいね。」

黒子「佐天さんは、クレープを買いに来たんですの?」

佐天「違うんですよー、今日はちょっとネタ探しに。今ネタ見つかってまとめた所です。」

黒子「ネタ?」

佐天「はい、私小説家になろうと思って!今はまだまだローカルな感じなんですけど。」

黒子「はぁ。小説家を・・・。」

佐天「あ、ちょっと見てみてくださいよ。」 ピラッ


黒子「うーん・・・。」

佐天「どうですか?」

黒子「なかなか読みやすいですの。」

佐天「本当ですか!?初作品なんですけどー。」

黒子「ほう・・・っと、これ以上ここに居座ることも出来ないので。失礼しますの。」

佐天「はい、呼びとめちゃってすみません。」

黒子「いえいえ、大丈夫ですのよ。」シュンッ


佐天(よーし、これからも頑張って書き続けるぞー!)

おわり。
佐天さんがメガネかけて、原稿用紙前にして悩む姿とか想像するだけでいいわァ。
ただ、それを想像した時に出てきたネタだけどww
368 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 13:23:39.21 ID:OhwpShoo
どっかに佐天さんがメガネかけた画像あったねー
369 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 16:29:24.28 ID:91qxA9A0
黒子は美琴の漫画読んであげたり佐天さんの小説読んであげたり良い子だな
370 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 16:37:55.68 ID:8aKuf1Mo
>>359>>365も乙
どちらもすごくおもしろい
続きとか期待しちゃってるよ!
371 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 16:52:45.24 ID:PPlbhVwo
これって投下するとしたらどれぐらいの長さまで大丈夫なの?
372 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 17:00:39.65 ID:8aKuf1Mo
個人的に100レス前後くらいじゃないかなぁと思ってる
373 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 17:05:25.08 ID:OhwpShoo
それを超えるようなら分割すれば問題ないよね
374 :魔神になれなかった男は(ry 4 [sage]:2010/05/05(水) 17:34:28.89 ID:1WRZ9X2o
>>361からの続き

「あー………」

削板がいい加減事情を聞こうと尋ねようとした時、既にオッレルスは呻き声を漏らす事ぐらいしかできなくなっていた。
それもそのはずで、シルビアにプロレス技であるチョークスリーパーをかけられ虫の息であった。
なので当然その声にこたえるのはシルビアしかいなかったのだが、

「どうした第七位?今日の寝床の心配はしなくていいからな。この馬鹿の部屋を使わせてやるから。」

彼女が言った言葉に削板は思わず持っているスプーンを落としそうになった。
それってつまり俺はソファーで寝るんですかと呻くオッレルスの首を再びグリグリと締めるシルビア。

「オレとしては帰れればそれでいいんだが」

「あーそれは無理だ。」

「………は?」

首を傾げる削板にシルビアは仕方なく答える。

「………学園都市まで少しばかり距離があってだなぁ……。」

「数日は帰れないと思うからな……」

「…………………嘘だろ……」

削板は今度こそ、手に持っていたスプーンを落とした。
オッレルスの意味もない呻き以外は何も聞こえない部屋で、
カランと金属特有の音が響く。


こうして、数日間だけだが、世界最大の原石と、世界に20人もいない聖人と、魔神(笑)の奇妙な生活が始まった。
375 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 17:41:11.72 ID:C5J3QoAO
>>371
間隔を開けて30レスずつ投下とかなら長くてもいいんじゃない?
376 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 17:44:35.48 ID:WkHunMk0
あれ、>>374はまだ続いてるの?
違うなら小ネタ投下したいのですが
377 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 17:45:01.84 ID:VbjhG9U0
>>368
初春「さ、佐天さんが…眼鏡かけてるっ!」ドキッhttp://logsoku.com/thread/yutori7.2ch.net/news4vip/1266671450/
に投稿された画像http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchULEgxJbWFnZUFuZFRleHQYu8-HAQw.jpg
378 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 17:45:15.91 ID:1WRZ9X2o
>>376
一応区切りついた訳ですしどうぞどうぞ。
379 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 17:49:05.76 ID:WkHunMk0
>>378
ありがとうございます

それではようつべでギャグマンガ日和のクロス動画見てたら書きたくなった『超能力者(レベル5)だぞえ!美琴ちゃん』です。
2レスです
380 :『超能力者だぞえ!美琴ちゃん』1 [sage]:2010/05/05(水) 17:50:07.40 ID:WkHunMk0
常盤台中学2年の美琴ちゃんは超能力者だよ!ひとたび事件が起きれば得意の超電磁砲で大活躍!
事件が無い時はゲコ太やその他のことを考えてるから大丈夫だよ!

『美琴ちゃん、朝から事件解決!

「最近事件が無くて暇ったらないわぁ〜。ちょろっとー、舌でも噛みきりなさいよ黒子〜」

「ご、ごめんですの!平凡な毎日を享受しましょうお姉さま!」ガーン

「ん?何か皆さん盛り上がってますのお姉さま」

「何かあったのかしら?」

「初春、何がありましたの?」

「今日、新しいルームメイトがやってくるんですよ。それで佐天さんと噂してたんです」

「ルームメイトだそうですわお姉さ(シュピーン!)あっ!お姉さまの目が急に鋭くなりましたわ!」

「こわっ!あ、あの目はお姉さまが事件で大活躍する時の目ですの!」ドキドキ

「この特徴からお姉さまは別名『何その目、こわっ!』の異名を持つんですの!」ドキドキ

「でもまだ事件は起きてませんわ!まさか新たなルームメイトに事件の匂いを感じ取ったんですの!?」ドキドキ

「いったいどんな事件が起こるっていうんですの―――!?」」ヌギヌギ





「違いますの、変態じゃありませんの」ピッ

「ちょっ、通報しようとしないでくださいですの!携帯をおしまいになって!」プルルル

「わたくしはただ、お姉さまの前で下半身を露出させてると何か興奮することに気がついただけなんですの」プルルル

「変態じゃありませんの!仮に変態だとしても変態という名の淑女ですの!!」プルルル

「もうしませんから、通報はやめてくださいまし」プルルル

「でも私、通報するのが好きで超能力者やってるとこあるから……」プルルル

「お願いですの!やめてくださいませ!こんな事でいちいち警備員を呼ばれてたらわたくしもう寮やトイレでしかパンツ脱げないじゃありませんの!」プルルル

「じゃあそうねぇ、今日一日、アンタの生活態度を見て真面目におとなしくしてたら寮監に引き渡すのは止めてあげるわ」

「りょ、寮監!?警備員では!?」ガーン
381 :『超能力者だぞえ!美琴ちゃん』2 [sage]:2010/05/05(水) 17:51:11.48 ID:WkHunMk0
『第一七七支部で大事件!!』

「キャー!!」ガタッ

「ッ!!事件のようね!」

「まぁ、久々にお姉さまの大活躍が見られますわ!」

「どうしたの?初春さん。自分のクローンでも量産されてたの?」

「妙に発想が恐ろしいですわねお姉さま」

「この都市は荒んでいるから何が起こっても不思議ではないのよ黒子」

「何かが盗まれたとかですわよきっと」

「そうなの?」チラッ

「私の管理してた白井さんたちの寮の防犯カメラの映像データが盗まれてしまって…ふえぇ……」グスグス

「な、なんて破廉恥な!許せませんわねお姉さ(シュピーン!)ああっ!お姉さまの目つきが鋭くなりましたわ!」

「これはお姉さまのインスピレーションが働いたしるしですの!」ドキドキ

「この特徴からお姉さまは別名『御坂さん目つき悪っ!』と呼ばれていますの!」ドキドキ

「この鋭い目から逃れられる犯人は一人もいませんの!」カチッ サイセイヲカイシシマス

「さあ始まりますわ!!お姉さまの大活躍が――――!!」ハァハァ ビリビリィ!!


(連行されました。テヘ♪)
382 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 17:53:48.64 ID:WkHunMk0
これで終わりです

某動画で日和の声に電磁の動画を張り合わせたものを見て、どうせなら台詞回りも電磁っぽくしてみようと思って書きました。
反省はしてるかもしれないししてないかもしれない
383 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 18:59:06.53 ID:v1DFwQc0
>>377
保存した。

日和はなんでも合うなぁw
黒子は教室内で下半身露出したのかwww
384 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 19:07:48.81 ID:PPlbhVwo
とりあえず投下します。某作品のパロディというか、学園都市盤。

パロディ先を知らなくても楽しめる…と思います。
385 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 19:08:42.71 ID:PPlbhVwo
――東京都多摩地方を中心に埼玉、神奈川、山梨を拠点に学園都市という閉鎖された空間があった。

だが5年前――学園都市にて内乱が勃発、絶対的な力を誇っていた科学の敗北は不可思議な力や魔術、核兵器といった類ではなく

人間の絶望から歩みを進める『意志』によって打ち砕かれた。

学園都市崩壊後、瓦礫の山から芽生えた息吹は『学術都市』と名を変え、以前より外界との交流が盛んな巨大都市として姿を変えていった。

当時の蜂起した学生は学術都市の要職に就きその殆どが能力を使わずに暮らしている。

能力開発も殆ど無くなり…いつしか人々は『異能の力』を忘れていった…

5年前の動乱――比類なき強さを誇り、動乱の終わりと同時に姿を消した第一位の伝説を残して……



「一方通行!!」


とうに日の暮れた学術都市の外れ――閑静な住宅街に声が響く
386 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 19:10:26.61 ID:PPlbhVwo
「え?」

振り返った男は意外そうな顔で振り返った。見た感じ、歳は成人して無い辺りだろうか。背負ったバックパックの影からその顔を覗かせる。

「今日こそ見つけたわ…これで連日の辻斬り凶行もお終いね!」

声を掛けたのは女性だった。歳は17〜18辺りに見える。ベリーショートの髪に特徴も無さそうな見た目だが、目鼻立ちはしっかりとしていて大雑把に括れば美人の枠に入るだろう

「辻斬り凶行…?何の事だ?」

「問答無用ッ!!厳戒令が出されてる夜中にうろついてる輩なんて辻斬りの張本人でしょうが!!」バッ

「!」

女が掌を突き出し、その先から光り出す閃光。パァン!という空気の破裂する音――数百ボルト以上の電撃が光速で放たれた。

だが電撃は男に当たらず虚空を貫く。手を出され、光が見えた時点で男は飛びのいていた。

「チィッ!」

追撃を図ろうと飛びのいた先を見ると――

「あ」ゴツン!

男が飛びのいた後ろのブロック塀に頭が直撃。典型的な自滅である。

「…あっけないわね…これが本当にあの一方通行?」
387 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 19:12:31.84 ID:PPlbhVwo
「流浪人」

「?」

「俺は流浪人。ただの流れ者だ。この町に来たのもついさっきだから辻斬りだの一方通行だの言われてもさっぱり…」

「!!…じゃ、じゃあなんで私の力場感知器にAIM拡散力場反応があんなに出てたわけ!?いくら一般人だからといって街中で能力を使うのは」



学術都市はとある少女の能力の解析に成功。能力者が発するAIM拡散力場をレーダーのように感知できるシステムを作り、一定量出ると能力使用とみなされ、職務質問を受ける。
男はやれやれ、といった感じでバックパックの中からファイルを取り出し中から一枚の紙を渡した


「何コレ…あ、障害者能力使用許諾書…?」

「そう。自分の体に対して肉体変化系の能力を使って歩けるようにしてんだ。風紀委員のレーダーと市販のレーダーじゃ見分けがつかないからなぁ…」

「じゃあアンタは本当に…」

「そ。ただの流浪人」



そういって男は微笑みかける。障害者は市の特例により障害を補助する形でなら能力を行使しても構わないという条令が敷かれている。
市販のレーダーと違って風紀委員やアンチスキルには障害者として登録した者の一定量の力場感知を無視出来るようにしてあるのだ。


ピィーッ!!


「!!風紀委員の警報!今度こそ!!」ダッ

「……どうやらこの町、俺の知らない所で事が起こってんな…?」
388 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 19:14:42.21 ID:PPlbhVwo
閑静な住宅街に警報が響き渡る。2mを超える長身の覆面をした男が数人の風紀委員に囲まれていた


「弱ェ!」

「弱ェ弱ェ弱ェ!!お前等弱すぎンだよォオオオオ!!!!!!」


圧倒的な身体能力で風紀委員を蹴散らしていく。傍から見たらそれは巨象に群がるねずみのように見えた


「クッ…強い!…これはまさにあの伝説の学園都市一位の男『一方通行』!!」



ヒュッ


風紀委員の年長の男が相手の気迫に押され後退していく中、疾風のように飛び掛る女がいた

「一方通行!!」

バリバリバリバリッ!!

闇を切り裂く紫電が長身の男を目掛け襲う。しかし男はそれを難なく避け、体勢が崩れた女にとびかかった。

「!しまっ…」

ドォン!

間一髪、女は流浪人に抱えられ、男の一撃から逃れた

「流浪人!」

「まったく…危ないっt」

ゴキン!

「…股関節脱臼…」ピクピク

「ったく!あんたはなんで!!」
389 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 19:17:19.73 ID:PPlbhVwo
男はそれを見て興がさめたのか、風紀委員に背を向け、言葉を発しながら闇の帳を駆けていった


「俺の名は『一方通行』!!『上条能力育成会、一方通行』だ!!!」


風紀委員はそれを追うことなく気絶した仲間の介抱を行っていた。


「待て!絶対に逃がすか!!」

「はいストップ」


ドシャッ

流浪人が走り出す女の足をかけてコケさせた。女は顔面から地面に直撃したようだ


「あんた何すんのよ!」ビリビリ!

「あっやめろって!電気は出すな!相手は自分の所属してる何らかの会を名乗っただろ?だから…」

「違う!!上条能力育成会は私の能力育成塾なの!だからひっとらえて――」

「はい待った」


ドシャァッ!!今度は一回目より盛大にこけたようだ。半ば気絶している。



「そろそろアンチスキルもやってくる。面倒はごめんだからお前の家に行くぞ」


・・・・・・・・・
・・・・・・
390 :流浪人 [sage]:2010/05/05(水) 19:20:23.33 ID:PPlbhVwo
彼女の家は超巨大なビルだった。そのすべてが上条能力育成会――その事務室

事務室には竜神乙姫と流浪人、そしてこのビルただ一人だけ居る老年の事務員が居た



「上条能力育成会――指導員『竜神乙姫』…以上……え?」

「5年前、うちの従兄のお兄ちゃんが政治高官として職に就いた時に立ち上げた会でね。昔はこのビル一杯に人が居たのよ」



今や能力を使う人間は殆ど居ない。

それは日常で一部のアンチスキルや風紀委員以外能力を使うことそのものが禁止されているからだ。
しかしこうした育成会などの許可を得た機関の場所であれば自由に能力を使ったり、開発する事は出来る。



「3年前くらいかな、前に学園都市第三位だった御坂さんって人と若年婚約を決めて…その人の資金援助もあって二人で仲良く経営してたの」

「私も学術都市に進学してお兄ちゃんの手伝いをするうちにたまたま能力の開発がすごく上手くいってね、それを買われて指導員になったわ」

「でもお兄ちゃんと御坂さん…一年前に仕事でイギリスに行ったっきり消息不明に…」

「…それでもなんとか私でもやっていけたわ。能力が強くなくても指導法がしっかりしてればいいんだし」

「でもそんな中…2ヶ月前から例の辻斬りが起こってね

 …本物かどうか知らないけど一方通行の名前で上条能力育成会を騙って凶行をしてるの」



「学園都市から学術都市になった今でも…一方通行は畏怖されている存在なんだわ」
391 :流浪人 [sage]:2010/05/05(水) 19:22:41.10 ID:PPlbhVwo
一通り語り終えた竜神は流浪人の言葉を待つかのように押し黙った。沈黙を破ったのは流浪人



「だが夜回りは止めた方がいいな。アンタも能力者、まして開発指導員ならわかるだろ?あの男は恐らくいまどき珍しいレベル4以上、レベル3辺りのお前じゃ適わない」


竜神は耐え切れなくなったのか言葉を吐露する



「…上条能力育成会は…学園都市にはびこっていた連中みたく能力を自分のために行使するんじゃなくて、自分の限界を超えるように努力するために作ったのよ!!

それが今、他人を傷つける能力によってその精神が汚されている!!それをアンタみたいな浪人になにがわかるの!?」

涙を浮かべながら力説する竜神に少し驚いたような表情を見せる流浪人。しかしすぐに表情を柔らかくして

「ま…アンタが怪我してまでこの会を残そうとはお兄さんもお義姉さんも考えちゃいないと思うぜ」

「そんじゃな」


そういって事務室から流浪人はバックパックを持って扉を閉めた。

階段を下っていく音が事務室に響く。
途中まで話に参加しなかった老年の事務員が口を開いた


「竜神さん、駄目ですよ。あんな浪人相手に気を許しては…ですがあの方の言うとおり夜回りは止した方がいいですね」

「ん……考えとくわ…」



・・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
392 :流浪人 [sage]:2010/05/05(水) 19:25:27.66 ID:PPlbhVwo
数日後


「あれ…アンタ…」

「ん…竜神さんか」

「まだこの町にいたのね…用事が無いならしばらく私のトコで泊まってく?」

「いや…それより例の辻斬りに進展はあったのか?」

「うん…それがね…どうも似た体格の奴が隣の地区のスキルアウトに居るっぽいのよ」

「ほう…よく今までみつからなかったな。そんな大男」

「どうやら外出は極力避けてたみたいね…アンチスキルも証拠が無いから手を出せないみたいだし…近いうちに必ずけりをつけるわ」


一緒に買い物についてきたのだろう、老年の事務員が口を開いた


「…竜神さん。私は他の買い物に行ってきますのでコレで…では失礼」

「…あの事務員は?」

「ああ…喜平さん?…お兄ちゃんと御坂さんが消息不明になってからかな…うちのビルの前で行き倒れになってるのを

 介抱したのがきっかけで住み込みで事務員として雇っているってかんじよ」

「前から育成会をやめて小さい会社を作って静かに暮らそうって言ってるんだけどね…」

「…素姓は?」

「訊いてないから知らない」

「…いいのかよそれで」

「いいじゃない。誰だって言いたくない過去の一つや二つあるでしょ?アンタだってそうだから流浪人してるんじゃないの?」

「…そうだな」
393 :流浪人 [sage]:2010/05/05(水) 19:26:45.23 ID:PPlbhVwo
「で?何か用事があるの?」

「あ、ああ。そうだった。それじゃあな」

「…?」

(なるほど…隣の地区か…この地区をあたっても駄目だったわけか)



夜、スキルアウトの某集会所の入り口に流浪人が立っていた


「おーい…誰か居ないか?」

スキルアウトの下っ端がそれに対応する

「あぁ?テメェ何の用だ!」


荒々しい声で威圧するも流浪人はけろっとした表情で返す


「あー…ここのリーダー…」

「蛭間さんは留守だ!」

「ほぉ、蛭間という名前か」

「…テメェ知らずに来たのかよ…」


飄々とした雰囲気の訪問者にあきれ果てるスキルアウト、――だが


「いやー…てっきり俺は『辻斬り通行』さんという名前だと」

男の表情が急変した。それは驚愕、またリーダーを侮辱された怒りとほんの少しの動揺

「…竜神さんの読みは当たっていたな」

周囲の物陰からスキルアウトがぞろぞろと出てくる。
どんな小物の訪問者であろうとも如何なる対応も出来るようにこうして入念な準備をしておくのだ。

「西脇さん…なんですかそいつ」


辺りを十数人以上の大人数で囲まれる。いかにもゴロツキといったいでたちの男達。

「何、ただのねずみだ。始末しちまいな」
394 :流浪人 [sage]:2010/05/05(水) 19:29:54.39 ID:PPlbhVwo
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・

上条能力育成会のビルの一室…使われていない大訓練場で竜神は電撃の出力測定をしていた

「よし…いくわy」


パシッ!


竜神の電撃が出される前に的が前触れも無く亀裂が走る。竜神はあっけにとられ、電撃の放出をやめた。
ただの偶然…手入れを怠った的がたまたま割れただけなのだが…竜神はそれが何らかの合図に思えた

――嫌な予感がする…

そう思い始めたとき

「竜神さん」

「!」ビクッ


聞きなれた事務員、喜平の声であるのに何故か驚いてしまった。
しかし、どこかしら他人じみた声に聞こえたのは気のせいか。



「な、なんだ…喜平か。どうしたの?」

「ええ、前から言っていたこの土地とビルの売却の話」

「え…でもそれは前からしないって話…」

「いえ、実はもうこの通り書類はまとまっているんです」

スッと差し出されたのは土地とビルの売却証書。えっ、と竜神は呆気に取られるが喜平はお構いなしに話しつづける。

「あとはお前の捺印一つ」

ダァン!


大訓練所の扉が乱暴に開く。そこには長身の男と大勢のスキルアウトが居た。同時に喜平が口元を歪に曲げる


「それでこの土地とビルはワシ等外部移民系スキルアウト、『ソルジャー』のモノとなる!!」
395 :流浪人 [sage]:2010/05/05(水) 19:33:12.67 ID:PPlbhVwo
「よォ!!」


独特のしゃべり方、長身の身なり、そして数日前の夜に見たあの目つき


「お前は…!」

「蛭間五平。ワシの弟だ」


似ても似つかない兄弟だ。と考える暇すらも無く竜神は頭が混乱していた。
だが本能的に臨戦態勢をとる。
喜平はそんな竜神に構わず続ける



「本来はこういうのはあまり好きじゃないんだ。やるなら合法的に。

 それがワシの手段なんだが…お前が弟の正体に勘付いたからにはそうも言ってられん」

「好々爺の仮面を被って一年がかりでお前との距離を縮めたは良いが…お前は誰に似たのか自分の正義を絶対に曲げない」

「そこで学園都市最強の一方通行の名前を語って辻斬りを行ったが…これが良く効いた。

 学術都市になってから能力者は散り、今や殆ど外部系の人間が住む町でも

 学術都市を開拓したその無敵の強さは今でも語り継がれて伝説の域だ。もう5年も消息不明だがまた現れてもおかしくない。お陰で今やこのビルはガラガラ」

「ワシの計算ではこのビル、学術都市の交通拠点の位置やあの超電磁砲が一枚噛んでいた事を考えると軽く200億は下らない」


竜神は喜平が何のためらいも無く説明をしているのを見て今の状況に恐怖するよりも

裏切られたという悲哀の気持ちが大きかった



「面白ェ!兄貴によるとテメェは能力を『自分の限界を超えるため』にあると思ってンだろォ!?だったら俺を倒して限界を超えてみろォ!!」

長身の男、五平は余裕を崩さず堂々と竜神の前に立ちはだかる
396 :流浪人 [sage]:2010/05/05(水) 19:35:11.82 ID:PPlbhVwo
「クッ!」バリッ!バリバリバリバリッ!!


竜神が電撃を放つ。しかしそれは五平の左手であっけなく防がれた


「!?」

「ククク…俺の能力、実は『電撃使い』能力名は『微電機関(ボルテクッスドライヴ)』…体の神経は電気信号、それに筋肉を動かす事も電気で出来る
…テメェらお子様には出来ねェもう一つの使い方だァ!」

ギュンッ!!ドドドドドドドド…バキィッ!!


五平の電撃の威力自体は大した事はないのかもしれない。
しかし神経一つ一つや筋肉を微細に動かせる演算の精密動作性は間違いなくレベル4クラスであった
巨体でありながら常人では考えられぬ速度で移動してゆき、竜神の体をいとも簡単に吹き飛ばし、それを空中で間髪入れずに襟元を掴み上げる


「目的は暴力!極意は殺生!それが超能力の本質だろォが!!」


喜平は金庫を破り中に入っていた印鑑を押し終えた証書を竜神の親指に持っていき、電子操作で指紋照合をさせた


「これでよし。これで上条能力育成会とやらはおしまいだ」


喜平が悪魔の表情で書面を眺めている時、後ろの扉が開き、人の気配がした
アジトで留守番をしているはずの西脇という男がなぜかここに来て立っている


「西脇…?どうした?」




「つ…強ェ…」


そうして男は倒れた。その後ろに居たのは――
397 :流浪人 [sage]:2010/05/05(水) 19:37:31.90 ID:PPlbhVwo



「る、流浪人!?」


流浪人と呼ばれる男その人だった。


「悪い、遅くなったな。話はこいつから全て聞いた」

「またテメェかァ…?テメェもこのガキみたく『能力は自分を高めるため』とかほざく口かァ?」


五平や周りのスキルアウトを気にする事なく歩みをすすめていく流浪人
その目はいつにない狂気で真紅に輝いていた。

流浪人は口を開く。


「いや――」

「能力は凶器、演算は自己実現欲、どんな綺麗事やお題目を口にしてもそれが真実」

「竜神さんが言ってる事は一度も人を殺した事のない者が言う、甘い戯言だ」


竜神の顔が絶望にゆがむ。五平はなんとなくだがその台詞を聞いて口元を吊り上げた


竜神の精神は限界だった…この数年間の孤独、さらに喜平の裏切り、
そして自分を少しだけ理解してくれた名の知らぬ流浪人にまで信念すら否定されてしまった。
398 :流浪人 [saga]:2010/05/05(水) 19:39:42.97 ID:PPlbhVwo


しかし、流浪人は続ける――



「だが…俺はそんな真実より竜神さん…上条当麻や超電磁砲、御坂美琴の言う甘い戯言の方が好きだ」


自分に向けられた屈託の無い笑顔に竜神の顔がハッとする。そして一抹の疑問

(なんで…私が言ってないのにお兄ちゃん達の名前を…!?)

「…出来れば…その戯言がこの町の…世界の真実になって欲しいぜ」


蛭間兄弟は心底うんざりしていた。説教というにはあまりにも主観が過ぎる。


「兄貴ィ…コイツ殺してもいいよなァ?」

「ああ、何かと目障りな奴だ。ブチコロシ確定だ」

「おう、お前等」


五平が声をかけると部下のスキルアウトたちが流浪人を囲み、臨戦態勢を取った。


「流浪人!逃げてぇ!!」


竜神が叫ぶが、もう遅いだろう。一般の人間であれば逃げられないし、嬲り殺される。

「チッ…けが人が出て冥土返しが忙しくなりそォだぜ…医者通いが嫌ならどけ」


とたんに流浪人の口調が五平と似た。しかし今そのような事を気に掛ける輩は居ない。
スキルアウト達はただ目の前の男を殺すという事だけしか念頭に無かった


「怪我人は出ねぇよ!!出るのは死人!!テメェ一人だぁ!!!」
399 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 19:39:45.01 ID:x7g9dpMo
これはまた懐かしい…
期待します
400 :流浪人 [saga]:2010/05/05(水) 19:42:26.45 ID:PPlbhVwo
5人が一気に襲い掛かる。それに対して流浪人は全く微動だにしない。

――だが一瞬の間に5人全員が吹っ飛んだ。



「!!!!!!!!?????????」



周囲のスキルアウトだけでなく竜神、蛭間兄弟も驚愕していた。

何が起こったかすらわからない。
流浪人が軽く床を蹴ると流浪人の姿が消えた。


「こっちだっつゥの」

声のする方向を振り返るスキルアウト達。
スキルアウト達の後ろで壁を背にもたれかかり腕組みする流浪人。


今度は別の二人が流浪人に襲い掛かる。一人のナイフが流浪人のみぞおちに刺しかかる刹那、
突然腕が曲がりもう一人のスキルアウトの横腹に刺さった



「うおあああああ!!てめえ何のつもりだあぁあああ!!???」

「ち、違う!!手が勝手に!!……ぐはっ!!」


流浪人が軽く胸を押すだけでスキルアウトが10m程吹き飛ぶ
401 :流浪人 [saga]:2010/05/05(水) 19:44:50.80 ID:PPlbhVwo
喜平が目を見開きながら叫ぶ



「な、なんだ!?魔術か!?」



この場の殆どがそう思っただろう。超能力と呼ぶにはあまりにも次元が違う。
理解の範疇を超えていた。

だが竜神と五平はこの状況を少なからず分析できていた



(違う!魔術なんかじゃない…これは「ベクトル」だわ!!)



(敵のベクトルを曲げる能力 体のベクトルを集約させる能力 そして運動のベクトルを読む能力…
 
 全てのベクトルを最大限に生かして最小の運動量で複数の相手を同時に仕留めてやがる!!)


あっという間に全てのスキルアウト達を下し、その中に流浪人が佇む。そしてぽつりとつぶやいた


「――ひとつ、言い忘れてたぜ」


「学園都市第一位、一方通行の能力は『微電機関』じゃねェ。あらゆるベクトルを支配する、能力名『一方通行(アクセラレーター)』

 能力名そのものが通称名になン程の強さと応用、柔軟性を併せ持つ学園都市最強の能力だ」


「「!!!!!!」」

戦慄する喜平。信じられないといった表情を浮かべる竜神が口を開く

「まさか…じゃあアンタが一方通k」

「面白ェ!あの晩は小物だと思っていたがコレ程強ェとは!テメェ力を隠していやがったなァ!!」
402 :流浪人 [saga]:2010/05/05(水) 19:48:16.14 ID:PPlbhVwo
「…お前と違って人を傷つけンのはそンな好きじゃねェンだわ。だがあン時のテメェは最高にぶち殺したかったぜ」


五平が微電機関を作動させる。
壁まで跳躍し、天井を駆け慣性一杯の攻撃を仕掛けた


「この学術都市に第一位は二人もいらねェ!!この俺こそ第一位!一方通行だァ!!」


衝撃波がビルの窓を吹き飛ばす。それほどまでに五平の体は速かった。しかし


「!?」

ガオォン!!



「…ベクトルの変換ってのは、反射って設定も出来ンだ。第一位の称号に興味すらねェが…それでもお前みてェな奴には譲れねェよ」


五平の体が天井に突き刺さる形でこの部屋のオブジェになっていた。
そして一方通行は喜平をにらみつける

「ひぃっ!」

「さて、あとは一人、」


一方通行が歩み寄る


「黒幕のテメェはこの程度じゃ済まさねェ…」

「体の気圧に対する抵抗力すべてを開放して」

「生きたまま内臓を全て外に出してやる」


一方通行の髪が逆立ち、口元を三日月のように歪め、目を見開く
403 :流浪人 [saga]:2010/05/05(水) 19:52:40.76 ID:PPlbhVwo



「ひはぁ」

喜平は耐え切れず情け無い声を上げて落ちた。失禁というおまけつきで。



「やれやれ…策を張る黒幕ってのはテメェで動かない分、度胸が無ェな」



証書を幾片にも破りながら続ける


「…悪ィな。竜神さン。俺ァ騙す気も隠す気も無かった…

「ただ…出来れば言いたくなかったぜ」


その目には先ほどの狂気はなく、ただ深い悲哀で染まっていた


「…」

「そんじゃ…達者に暮らせや」

出て行こうと扉に歩を進める一方通行。だが…



「ま…」


「待ちなさいよ!!」

竜神がそれまでの雰囲気がなんだ、っといったように怒鳴る

「アンタ私一人だけでどーやって上条能力育成会を盛り立てる気!?少しぐらい協力したっていいじゃない!」
404 :流浪人 [saga]:2010/05/05(水) 19:55:03.88 ID:PPlbhVwo


「私は人の過去なんかに拘らないわよ!!」

(いや…喜平みてェなのも居ンから少しは拘れよ)

「俺は止した方が良いンじゃねェの?…折角汚名返上したのによォ…なにしろ本物の一方通行だもンなァ?」

一方通行は苦笑いをしながらドアに手をかける


「私は!学園都市第一位のアンタに居て欲しいんじゃなくて!!流浪人としてのアンタに居て欲し―――」ハッ



あわてて口を閉ざす竜神、しかし殆ど最後まで言ってしまい急に押し黙ってしまった


「もういいわよ…アンタが出て行きたいならそうすれば?」

一方通行に背を向ける竜神

「でも…出て行くならせめて本当の名前ぐらい教えていきなさいよ。それともアンタ、本当の名前すら言いたくないの?」


…ガチャッ

バタン…


――行ってしまった。これでまたこの広いビルで一人ぼっちかぁ…と心の中でため息をつく竜神
405 :流浪人 [saga]:2010/05/05(水) 19:56:53.63 ID:PPlbhVwo




        「鈴科」


はっとして振り向く。そこには一方通行が扉を閉め、微笑んでいた


「鈴科百合子。俺ァ少し旅に疲れた。いつ出て行くか解らねェが」



科学と科学が交差するとき―――



「――しばらく厄介になンぞ」



――――浪漫譚は始まる






「…ってちょっと待ちなさい!百合子ってアンタもしかして女ァあああ!???」

「あァ?それって結構失礼じゃねェか?」

「あァ?じゃないわよ!!大体アンタその肌で歳いくつなのよー!!!」

「あァー…歳とか最近数えた覚えねェなァ」

(くっ!悔しい!!歳を気にしないで生きているなんて!!)



終わり
406 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 19:59:09.44 ID:ts18yrwo
乙なんだよ!
407 :流浪人 [sage]:2010/05/05(水) 20:04:07.23 ID:PPlbhVwo
どう見ても突っ込みどころ満載でした。
地の文入れると難しいですね。良い勉強になりました。

100レス以内なら…って事でこんなに投下しちゃった…

ネタ元は和月先生の「るろうに剣心」です。
408 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 20:09:17.75 ID:dOO/xYAO
超懐かしい!!
なんか昔のあのわくわくを思い出したよ…
乙!
409 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 20:13:31.08 ID:UR2B/.AO
昨日偶然、古本屋で斎藤編読んでビリビリ痺れてた所だった
やっぱ良いよな剣心
410 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 20:19:54.78 ID:qz30iRko
GJ!
411 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 20:23:42.02 ID:GhPYyyIo
GJ マジワクワクしながら読んだww
412 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 20:52:05.19 ID:bZ7fHYDO

斉藤ていとくんとか雪代ワーストとか妄想しちまったぜ。
413 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 20:54:35.40 ID:x7g9dpMo
一方通行の男としての本名、原作かなんかで出ないかな…
乙でござるよ
414 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 21:11:18.87 ID:OvjjJoYo
よかった
415 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 21:17:07.92 ID:wBVyZ7oo
>>412
志々雄が木原君だな
416 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 21:25:50.38 ID:qz30iRko
ソゲブノキワミアッー
417 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 21:34:22.53 ID:GhPYyyIo
すげぇどうでもいいけど、自分用まとめに自分のSS載るとかなり嬉しいなww
418 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 21:35:27.44 ID:/s8bVNoo
ネタだけあるから一発モノやっていいかな
419 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 21:37:54.41 ID:OhwpShoo
総合スレはどんな禁書SSでもウェルカム
420 :1/1 [sage]:2010/05/05(水) 21:39:04.34 ID:/s8bVNoo
おk、MNWやりたかったんだ


「もう駄目だ告白する」

1以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10764
好きだ>>2

2以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17777
上条は俺の……




えっ

3以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
もうやめて俺は異端なんでしょそっとしておいてよ俺と一方通行のじゃましないでよ……





あれ?

4以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
抜け駆けは許さない





はっ?

5以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
修羅場と聞いてネクタイと靴下……





わっ///



以上、お粗末さまでした
421 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/05(水) 21:46:32.31 ID:00slXHU0
>>407
乙 懐かしかったし、面白かった!
>>420
ワロタwww 乙です!

激短い小ネタですが。
救いなしの殺伐とした暗部垣根麦野も少しだけ書きたくなって。
かっとなってやってしまったブツです。
6レスお借りします。
422 :垣根×麦野 1/6 [saga]:2010/05/05(水) 21:48:26.66 ID:00slXHU0

突如、麦野の周囲に現れた青白く輝く光線は、空気中に放たれた拡散支援半導体(シリコンバーン)にぶつかり四散した。
垣根は能力で発現させた白い翼で自身を包み込む。超高速で宙を駆ける無数の細い光線が白い翼へ容赦なく降り注ぐ。

ドガガガガガッ!!

人の手から離れて幾年も放置されていた廃工場の中に凄まじい轟音が鳴り響いた。
床に蓄積されていた埃が風にまう。麦野は鼻をむず痒くさせる空気に思わず舌打ちをした。
白い翼と粒機波形高速砲の衝突で生まれた煙が辺りに広まり、やがて薄れていく。


「あっぶねえな。突然襲ってくるなんて、フェアプレーって言葉知らないのか? 原子崩し」


煙の中からゆらりと1つの影が動いたのが見えて、麦野が眉をしかめる。
白い翼にぶつかって進路を強制的に変えられた光線は、廃工場の壁にいくつもの穴を作っていた。
それらの穴から、轟っ、と強い風が廃工場の中に流れてくる。
煙も埃も一瞬にして風に攫われて、麦野と垣根の視界は急にクリアなものとなった。


「チッ、殺り損ねたか」


取り逃がした獲物が姿を現したことを確認した麦野は、鋭い眼光を垣根へと突き付けた。
423 :垣根×麦野 2/6 [saga]:2010/05/05(水) 21:50:42.45 ID:00slXHU0


「もったいない。そんな顔すると、せっかくの美人が台無しだぜ?」


麦野の攻撃にも牽制にも、垣根は余裕の表情を崩さない。


「ふんっ。相変わらずムカつく野郎ね、アンタ。
 その余裕アリアリみたいな態度。自分が偉いとでも思ってんのかにゃー? 
 俺様なんて今時モテねーよ。猫なんざ被るのやめてさっさと本性だせや、未元物質さんよぉッ!!」

「どんなに見た目がキレイでも、出てくる言葉が下劣だと、男を萎えさせるだけだぞ」

「あぁ!? てめぇ何ぞに媚びうる必要なんてねぇだろっ!」

「だから、そんな形相で睨むなよ……」


鬼のような形相で睨んでくる麦野を見て、垣根は小さくため息をつく。
白い霧となって消えていった吐息とともに、今の現状を苦々しく感じる未練たらたらの情念を、垣根はつい漏らしてしまう。


「―――ったく、俺の腕の中で可愛く鳴いてた女は何処にいった?」


そう、遠い昔の話ではない。

乱雑に閉められたカーテンの隙間から差し込む日差しで眼を覚ました女が、
女の腰に手をまわし強く抱きしめて顔を覗き込む男に、重い瞼を擦りながら「おはよう、帝督」と天使のように微笑んだのは、つい先月のこと。


「―――てめぇの目は節穴かよ。目の前に立ちふさがってる奴の顔も見えないほど、視力ガタ落ちでもしたか?」


天使の笑みを浮かべていた女は今、悪魔のような笑みを浮かべて男を地獄へと誘う。
424 :垣根×麦野 3/6 [saga]:2010/05/05(水) 21:52:40.91 ID:00slXHU0

互いに、まっとうな道を進んできたとは言い難い。
幼いころに超能力者として頂点を極めてから、暗部へ真っ逆さまに落ちていったくだらない人生だった。
垣根は暗部組織『スクール』の、麦野は暗部組織『アイテム』のリーダーとして、学園都市の闇で暗躍を繰り広げる日々。

血と暴力、それだけの世界に、2人はいつしか疲れ切っていた。


「っ痛〜い……」

「おい、大丈夫か?」


パンプスのヒールが突然折れて路上で転んでしまった麦野に、偶然垣根が声をかけた。
それが、2人の出会い。
日常の中での出会いに、超能力者も、暗部も、関係なかった。


「お店までつきあってくれてありがとう。私、貸しとかつくるの嫌いなの、だから今度ご飯でも奢るわ」

「君みたいな綺麗な人とデートできるなんて光栄だね。連絡、待ってる」


夜景のきれいなイタリアンレストランでの初めてのデートは、麦野の殺伐とした意見がきっかけだった。
2人は、ただただ、どうでもいいような話題で何時間も笑い続けた。楽しい時間はあっという間に過ぎた。


「……また、会える?」

「ああ、いつでも会いにいく」


もう会えないことが凄く名残惜しくて、麦野は垣根に次の約束をお願いした。
垣根は寂しそうに肩を小さくさせる麦野を無理やり抱きしめて、その可愛らしい唇に小鳥のような口付けを落とした。


そうやって、2人の恋ははじまった。

425 :垣根×麦野 4/6 [saga]:2010/05/05(水) 21:55:15.65 ID:00slXHU0


恋がはじまった春は、小鳥のように愛を囀り頬を寄せ合った。
体温の心地よさを知った夏は、全身が汗だくになっても互いを求めて止まなかった。
冷たい風に身を寄せ合った秋は、わざわざ言葉にしなくても愛を信じられるようになった。

―――けれど、白い雪に見守られるはずだった冬は、とうとう訪れなかった。


出会って、恋をして。
少しづつ、不器用な手つきで2人で綴った幸せな時間は、季節を巡ることなく終止符がうたれた。


垣根も麦野も、学園都市の闇に翻弄され続けた人生を送ってきた。
壊れてしまわぬように大切に包んで守っていた想いもまた、学園都市の闇の前に無残にも引き裂かれた。

楽しい時間はあっという間に過ぎた。
血と暴力、それだけの世界に、2人はまた舞い戻る。

426 :垣根×麦野 5/6 [saga]:2010/05/05(水) 21:58:14.88 ID:00slXHU0

「……なぁ、沈利」


垣根の脳裏には麦野との想い出が、走馬灯のように映し出されていた。
「原子崩し」ではなく、呼びなれた彼女の名を垣根は口にする。
この世の不条理をまだ受け入れることが出来なくて、垣根は苦虫を噛むように声を荒げた。


「沈利、俺さ。お前のことが、好きなんだ」


麦野がいつもせがんでいたのに、恥ずかしいからと突っぱねてきた言葉を、今ようやく垣根は紡いだ。

高飛車で傍若無人な麦野のわがままに付き合わされる日々が、どんなに大切だったか。
いつも虚勢ばかりはって不器用にしか生きられない麦野が、どんなに愛しいか。

それらがどれほど自分を救ってくれていたか。
今この瞬間に、垣根は嫌というほど思い知らされていた。


「……帝督。私も、アンタの事が好きよ」


ようやく聞けた垣根の言葉に気が緩んで、ふいに麦野も自分の正直な気持ちを伝える。
メールするたびに、電話するたびに、身体を重ねるたびに垣根に告げた言葉。

仕方ねえなと困ったように笑って垣根が付き合ってくれた日々が、どんなに大切だったか。
一人ぼっちだった自分を見つけ出してくれた優しい垣根が、どんなに愛しいか。

それらがどんなに自分に光を与えてくれたか。
麦野もまた、今この瞬間に嫌というほど思い知らされていた。


「好き」といった後に、かなしげな目つきで「ううん」と麦野は小さく首を振った。

427 :垣根×麦野 6/6 [saga]:2010/05/05(水) 22:00:07.17 ID:00slXHU0


「ううん。愛してるわ、帝督。今も、昔も。―――これからだって」


ずっとずっと愛している、と震える声で。
麦野は、そう言った。


「俺も、愛してるよ。沈利」


垣根がつられる様に言葉を紡いだ。


「うん、だから。アンタの事、愛してるから。私がこの世で1番アンタの事愛してるから」


―――――だから、私がアンタを殺す。


狂おしく踊る歪んだ人形のように、ごめんなさいと泣いて謝る子どものように、麦野は口を弓形にして微笑んだ。


「…………ハッ、とんだ愛の囁きだな。『原子崩し』」

「クソ嬉しくもないお褒めの言葉ありがとう。『未元物質』」


もう、垣根は麦野のことを「沈利」とは呼ばなかった。
もう、麦野は垣根のことを「帝督」とは呼ばなかった。


ポッポッポッ、と再び麦野の周囲に白い光線を放つ玉が現れる。
垣根は六枚の翼の一翼をゆらりと動かし、麦野の動きを牽制する。


轟ッ!!!


人気のいない廃工場の中に、再び戦いの音が木霊した。
428 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 22:00:48.09 ID:UQ4LjcAO
麦のんSSが最近増えて嬉しい
429 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:06:33.49 ID:x23br/c0
あら、ヤバイ。なんかリアルに泣きそうになった......
GJ
430 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:06:50.98 ID:00slXHU0
意味不明だけど、暗部垣根麦野でした。
垣根麦野好きがもっと増えればいいなぁと思う今日この頃。
お邪魔しましたー。
431 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 22:07:47.81 ID:kGSiSHQo
VIP落ちた?
432 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:10:05.67 ID:/s8bVNoo

悲しい愛といっていいんだろうか……
433 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:10:12.20 ID:WOAgoqQo
超電磁砲でVIP落ちた
434 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 22:10:59.85 ID:UQ4LjcAO
落ちてるな
435 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:12:14.42 ID:UR2B/.AO
なんだこの世界の中心で愛を叫んだLevel5は

心動かす季節詩紡いでんじゃねーぞ
436 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:12:51.72 ID:sEaAZkAO
アニソン実況で落ちた
437 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:13:38.33 ID:JrfxTU20
超電磁砲で落ちたのか?
438 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:17:40.66 ID:/sHk.Y.0
未元崩し萌えた……なんだよやべえ切ねえよ……乙でしたー!!!!

あの、ほんとくだらないピクニック話なんですけど5レスくらい借りますうううう
439 :とある休日の黄泉川家(1/5) [saga]:2010/05/05(水) 22:20:12.07 ID:/sHk.Y.0

 まさか、自分がピクニックなどというふざけたイベントに参加するはめになるとは思わなかった。
 一方通行は重いため息とともに、その体をシートに預ける。
 隣ではしゃぐ打ち止めはシートベルトを装着していなかったので、横目で見やって彼は仕方なしに、
 「おいガキ、シートベルトつけろボケ」と注意した。
 いそいそとシートベルトを引っ張る打ち止めを確認しながら、
 一方通行はどうしてこんなことになってしまったのかと思案に暮れる。
 そもそも、こういうイベントは自分にはまったく似つかわしくない。
 たとえるなら死神が結婚式に出るようなものであって、彼からしてみれば、

 なぜ自分のような闇の住人が華々しい光の行事に参加するのだろう、
 
 と疑問を抱かずには入られないのである。

 ――ねえねえ、今日はピクニック日和だねってミサカはミサカはみんなに提案してみる!

 たしか、朝起きてリビングに行った矢先に打ち止めがそう宣言しているのを聞いたのだった。
 ああそうですか、となおざりに返した一方通行だったが、その他の皆さん――、
 つまりは黄泉川と芳川が打ち止めの提案に賛成したことでピクニックに狩り出される運びとなった。
 彼は芳川の微笑みを思い出し、ぎり、と奥歯を噛む。あれは完全に遊ばれていたと思う。

 運転手である黄泉川は鼻歌まじりでスピードを上げた。楽しくて仕方がないらしい。
 数分ごとに「いやあ、この年になってピクニックに行くとは思わなかったじゃん」だの、
 「義務付けられてる学校行事とはまた違ったゆるい楽しさがあるね」だの、
 挙句の果てには「実はこの車、ピクニック用のレジャーシートもばっちり装備してるんだよなあ」と言い始めている。
 とどのつまり、彼女は嬉しくてたまらないのだろう。
 ここまでくると、空気を壊すように「俺を途中で降ろせ、歩いて帰る」だなんて言えるわけがない。

「ずっとだんまりしてるけど、もしかして嫌だった? ってミサカはミサカは無言を貫いているあなたを気遣ってみる」

 打ち止めが一方通行を見つめて言った。気遣ってみる、という言葉のわりに、彼女の顔は明るい。
 一方通行がここで嫌だと言わないであろうことを、彼女はちゃんと理解している。
 チッ、と一方通行は小さく舌打ちをした。壊せるわけがない、こんなおだやかでやさしい日常を。
 そこに自分が組み込まれていることを除けば、一方通行が望んだものに違いないのだから。

「嫌じゃねェ。眠ィだけだ」

 一方通行の返答に満足した様子で、打ち止めがぱあっと笑った。やり込められたな、と思ってしまう自分が情けない。
440 :とある休日の黄泉川家(2/5) [saga]:2010/05/05(水) 22:22:08.86 ID:/sHk.Y.0

 車はとある公園に向かっている。近場ではなく、あえて遠い場所を選んだ理由は実に単純だった。
 芳川が「ずっと向こうの公園、人工芝じゃないのよねえ」と発言したからである。
 学園都市内でも人工芝ではない緑が広がる公園は珍しく、その言葉に黄泉川と打ち止めが食らいついた。
 べつにどこでピクニックをしようが同じだろうと一方通行は思ったものの、女に口で勝てるわけのないことくらい熟知している。
 彼が黙って彼女達に従ったのは道理だった。

「あとちょっとで着くじゃんよー」

 黄泉川がそんな言葉を発して数分後、天然芝の広がる公園に一方通行達は立っていた。
 打ち止めが真っ先に駆け回る。
 たんぽぽが乱れ咲いている風景と少女は違和感なく調和していて、一方通行はここでも居心地の悪さを感じた。
 自分だけが浮いているような気がしてならない。

 朝食を簡単にすませたせいかしら、と芳川が呟いた。おなかすいたわね、と。

「早ェだろ。まだ11時過ぎ……」

「あ、そうだった! ミサカが一生懸命サンドイッチを作ったんだよってミサカはミサカは自分が料理上手であることをアピールしてみる!」

 走ることに飽きた打ち止めが、一方通行の足に抱きついて見上げる。
 はて、と一方通行は首を傾げた。
 サンドイッチが作れることと、料理上手という事実は果たして等号成立するのだろうか。
 からかうつもりで言ってやろうかと思うのだが、打ち止めの表情があまりにも誇らしげで、思わず違う言葉が口から突いて出てしまった。

「……あァ、そォ。ンじゃ、期待するわ」

 それは、普段の自分よりも数段甘やかすような台詞で、その言葉を聞いた打ち止めが嬉しそうに頷くのを一方通行は見てられない。
 そして、さらにその奥で忍び笑いをする保護者をにらみつけることさえできないのだ。
 車に積んでいたというレジャーシートは大きかった。少なくとも、黄泉川がひとりで使うには大きすぎる。
 そう指摘した一方通行に、黄泉川は笑って答えた。

「いつか、誰かと使いたかったんだよ。お前達がいて本当によかったじゃん」
441 :とある休日の黄泉川家(3/5) [saga]:2010/05/05(水) 22:23:48.56 ID:/sHk.Y.0

 一方通行はごろりと横になって、打ち止めがバスケットからサンドイッチやらフルーツやらを取り出しているのを見つめる。
 彼女が胸を張って作ったと言ったサンドイッチは、形こそ歪だったものの、味に支障はなかった。つまり、まずくはない。

「どう、おいしい? ってミサカはミサカはおそるおそるあなたに訊ねてみる」

「まずくはねェよ。ただ、肉が足りねェけど」

 口を動かしながら彼が考えたことは、肉。それだけである。
 朝はコーヒーしか飲んでいないうえに、サンドイッチはどれもこれもレタスやトマト、卵やチーズがはさまれているものばかり。
 そこに少しハムが申し訳なさそうに顔を見せている。足りない、と思ったのだ。

「そう言うと思って、こんなものも作ってみましたーってミサカはミサカはずずいとあなたに大きなサンドイッチをすすめてみたり!」

「あァ?」

 打ち止めがにこやかに差し出してきた、先ほど食べていたサンドイッチの3倍はありそうな分厚いそれを一方通行はとりあえず受け取る。
 受け取ってから、眉をひそめた。でかすぎる、ということは置いておくとして、何かがはみ出している。
 なんだこれ、と一方通行が口を開く前に、芳川が解説した。

「そのサンドイッチには照り焼きチキンをはさんであるわ。肉ばかり食べる君のために、打ち止めが考えたのよ」

 おい、と一方通行はつっこみそうになった。たしかに肉は好きだ、大好きだ。肉を食っているときに死ねたらそれはそれでいいんじゃないかと思っている。
 だが、手作りのサンドイッチに照り焼きチキンをはさみこまれるとは思わなかった。
 予想の斜め上を行く少女は、照れたように下を向いた。
 どう返答すればいいのかわからない。何か言葉をかけるべきか、それとも物は試しと食ってみるか。
 普段は饒舌なくせに、ここぞというときに言葉が涸れる自分を恨んだ。
 
 ――いつも、こうだ。打ち止めが自分に何かをしてくれるたびに、似合いもしない言葉が一瞬浮かんですぐに消える。

 たとえば、おいしい。


 たとえば、ありがとう。

 たとえば、いとおしい。

 柄じゃない。そう、自分が一番わかっている。自分が一番理解している。自分が一番自覚している。
 胸にわきあがってくる、むず痒い感覚。どうすれば、この感情をおさえることができるのだろう。
442 :とある休日の黄泉川家(4/5) [saga]:2010/05/05(水) 22:26:03.86 ID:/sHk.Y.0

 打ち止めの期待に満ちた眼差しが痛い。
 自分に絡みつく視線を振り払うように、一方通行は口にサンドイッチを詰め込んだ。
 むぎゅ、という効果音がぴったりだと密かに芳川は考える。

「え、えっと……、その、無理に食べなくてもいいのってミサカは」

「……、……うめェ」

「!」

「ちゃンとうめェから――ンな顔してンじゃねェ、クソガキ」

 ぽんぽんと一方通行は打ち止めの頭を撫でる。ちょうど、指の隙間から彼女のトレードマークが飛び出している。
 たまに、意志を持ったようにへたりこんだりつんと立ったりするそのアホ毛を一方通行は内心気に入っているのだが、口が裂けても言うことはない。

 えへへ、と持ち前の明るさを取り戻した打ち止めが一方通行に笑いかける。
 撫でられている現状がお気に召したらしい彼女は、今度は何を思ったか近くに咲いていたたんぽぽを摘んでいく。
 一方通行は撫でていた手を止めた。

「お? 打ち止め、もしかしてたんぽぽで冠でも作る気じゃん?」

 黄泉川が思いついたことを喋り、その言葉に打ち止めは驚きながらも同意した。
 すごいね、なんでわかったの、と打ち止めが無邪気に訊ねるのを聞きながら、まだガキだな、と一方通行は呟きをもらす。
 でも、きっと彼女ならたんぽぽの冠だって似合うだろう。
 光の象徴である、打ち止めなら。
 なんとなく彼女がたんぽぽの冠を頭にのせている姿を想像して、一方通行はしばらくの間、ぼうっとしていた。

 だから、気づかなかったのだ。自分の頭上にそっと置かれた冠に。

 ふと、意識を呼び戻した一方通行は目の前にいたはずの打ち止めが忽然と姿を消していることに焦り、視線を彷徨わせた。
 彼はまず黄泉川と芳川のにやついた笑みを視界におさめ、次に後ろに気配を感じ振り向いたときにぱさりと何かが落ちる音を聞いた。

「あン? ……ンだよ、これ」

「あなたのための冠だよってミサカはミサカはたんぽぽの花冠がとってもあなたに似合っていたことを主張してみる。だからもう一度のせてもいい?」

「ふっざけンじゃねェ、イイわけあっかァ!」

「えー、でもほんとに似合ってるのにってミサカはミサカは――隙ありぃ!」

 一度怒ってやろうと体を少女に向けたときの隙をついて、打ち止めがもう一度一方通行の頭にたんぽぽの花冠をのせた。
 いつもは緩慢な動きでだらけているはずの芳川の動きはいつになく俊敏で、
 一方通行が冠を頭にのせられて払いのけるまでの数秒間のうちにカシャリとシャッター音が響く。
443 :とある休日の黄泉川家(5/5) [saga]:2010/05/05(水) 22:28:59.21 ID:/sHk.Y.0
「オマ、芳川ァァァアアアアアアア!!!!!」

「思い出って色褪せるから、やっぱり写真で残しておかないと」

「桔梗もいいこと言うじゃん。あとでそれちょうだい」

「ミサカもほしいなあってミサカはミサカはカメラ係の芳川に頼み込んでみる!」

「ぜってェ渡すなクソったれェ!」

「あら、すべての権限はカメラ係のわたしにあるのよ。嫌なら頼んでみなさい?」

 芳川が笑い、これ見よがしに自分の携帯をアピールし、一方通行が電極に手を伸ばす。
 黄泉川はサンドイッチをつまみながら、片手で打ち止めの頭に花冠をのせてやった。

「似合う? ってミサカはミサカはヨミカワに訊ねてみたり」

「うんうん、よく似合うじゃんよ。ほら、一方通行! 桔梗を相手にしてないで、こっちのお姫様になんか言うことないのか?」

「あァ!?」

 一方通行が振り返る。打ち止めはにっこり笑ってその場でくるりと回ってみせた。黄泉川の笑顔がいっそ憎たらしい。
 何が、あなたのための冠、だ。
 なにが、とってもあなたに似合っていた、だ。
 自分なんかよりも、目の前で微笑む少女のほうが、よっぽど似合っているじゃないか。

「……、クソが」

「え、聞こえないってミサカはミサカはあなたに近付いてみる」

「……似合ってる、っつってンだよ」

 そうやって、彼女がずっと陽の下で笑っていること。
 一方通行の望みはそれだけだ。彼女が笑顔であり続けることが、彼の、たったひとつの願い。
 だから、その笑顔を曇らせないためならどんなことだってする。
 自分の柄ではないことだって、口にすることが恥ずかしい言葉だって、言ってやる。
 それは、紛れもなく彼の本音だった。
444 :とある休日の黄泉川家(6/5) [saga]:2010/05/05(水) 22:31:39.95 ID:/sHk.Y.0

「オマエはそォやって、バカみてェに笑ってりゃイイ」

 一方通行は、少しずれている打ち止めの頭の上の花冠を正す。ぴょん、とアホ毛が立った。
 もしかすれば、このアホ毛は目の前の少女の気分で動くのかもしれない。
 そう思うと、一方通行はこみあげてくる笑いをおさえるのに必死だった。
 打ち止めが首を傾げると、アホ毛がゆれる。
 もォだめだ、と一方通行はしゃがみこんで思いっきり笑う。

 そんな彼の白い髪が、日光のおかげできらめいて見えた。
 きれい、と打ち止めはめずらしく大笑いしている一方通行のすぐ近くにしゃがんで、そっとその白い髪に手を伸ばす。
 きらきらと毛先が透き通っている彼の髪は、とてもきれいでうつくしいと思うのだ。
 はやく、彼がそのことに気づいてくれればいい。
 自分がどれだけきれいなものを持っているのか、どれだけうつくしいものを抱えているのか。
 汚れている、だなんて。
 陽の下を歩くべきじゃない、だなんて。
 目の前で、無邪気に笑う少年にはそんな言葉は似つかわしくないと、打ち止めは思う。

「だったら、あなただってもっと笑っていいと思うのってミサカはミサカはあなたの髪にたんぽぽを挿してみる!」

 呆然とした表情で打ち止めを見つめ返す一方通行の白い髪に映える黄色い花は、とても眩しかった。
445 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:33:44.69 ID:/sHk.Y.0
すみませんでした最後50行オーバーしてたんで結局6レス借りましたほんとすみませんでしたあああああ
黄泉川家でピクニック行ってたらいいなあって思っただけですなんかもうすみませんでしたありがとうございました!!!!
446 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:33:58.08 ID:RGZpXmY0
あう、その、湧き上がってくる感情を抑えこまなくていいのよ、と一方さんに言ってあげたい
ほのぼのなのに胸が締め付けられるな…
たんぽぽ頭に乗っけた一方さん萌えすぎる
ヨミカワ一家は総じてお姫様だな!!みんな一方通行のこと大好きなんだな!!

乙!!!!
447 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:34:32.14 ID:UR2B/.AO
ああ…もうこの幸せの中で生きていけるわ。
綺麗だなぁ。あったけぇなぁ……
448 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:36:53.58 ID:JrfxTU20
ああああああ幸せすぎる…何これ…ホント何これ…泣きたい…
黄泉川家全員きれいすぎる…
449 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:36:57.27 ID:00slXHU0
全員あったかくていいなぁ……。
打ち止めを想う一方さんも、一方さんを想う打ち止めも可愛いすぎる

乙でした!
450 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 22:44:35.77 ID:L0lRXIDO
せつねー…ほのぼのなのに…乙!
451 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 22:50:38.61 ID:GhPYyyIo
凄い・・・こういうほのぼの最高すぎる・・・。
暖かい・・・暖かいぜ・・・。
452 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:52:55.45 ID:MWMt4sMo
心が洗われるようだ……みんな幸せになってほしい
453 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 22:53:04.06 ID:GhPYyyIo
と、悪いんだが・・・誰かミサカ一覧表みたいなコピペ持っていないか・・・?
ミサカネットワークに挑戦しようと思うんだが、IDが既存の物と被ったら嫌だし。連投すまない。
454 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 22:57:01.88 ID:885UHgso
いっそのこと、二次創作用ミサカ一覧wikiみたいなのつくっちゃうかな
初出とか所在地とかでまとめてみたりして
455 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:57:26.40 ID:UR2B/.AO
一覧表なら燃えろ!妹達!スレに貼られたばっかだぜ
456 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 22:58:13.38 ID:2vut5MAO
>>453
MNW関連SSのスレによく貼られてるよ
まあそんなに細く気にしなくてもいいんじゃないかな…
20000もすっかり変態イメージだが、彼女は公式に存在してるからな。あくまでアレは二次設定だ
457 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 23:02:12.39 ID:1Vg.2lI0
まあ設定こだわっても新規が入りづらくなって先細り確実だしな
ある程度自由にやっていいという空気も必要
458 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 23:02:59.11 ID:GhPYyyIo
>>455
あざっす!見つけましたww書いてきますww
459 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 23:04:09.20 ID:UQ4LjcAO
二次創作の設定なんてその作者が勝手に決めたことなんだから気にする必要はないだろ
460 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 23:14:29.99 ID:COJKJgYo
今更だけど
未元崩し良いよね!!
461 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 23:23:35.39 ID:GhPYyyIo
完全にスレチだけど・・・打ち止めがタンポポ乗せる様子・・・。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org864013.jpg

SS見てすぐに描いた!
462 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 23:24:01.94 ID:OvjjJoYo
463 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 23:28:30.95 ID:outFaADO
はははこやつめ


ははは
464 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 23:29:15.40 ID:UQ4LjcAO
SSスレにありがちな事(ry
465 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 23:30:31.49 ID:GhPYyyIo
ごめん・・・反省はしている。




後悔もしている・・・orz
466 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/05(水) 23:34:54.69 ID:G1dBt6AO
何この家族凄く愛おしい。

連休の最後に心が洗われた。次回作期待してる。
467 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 23:39:21.34 ID:jX2WEnIP
黄泉川家って男女比はハーレムなのに家族臭が凄い

ミサカ一覧表はネタ被りが嫌な書き手にはいいかもしれないけど
読み手がどうこう言うのは止めた方がいいよな
ダイエットミサカとか公式で出てきたやつはまたちょっと違うけど
468 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 23:49:06.02 ID:0evR7nM0
確かに、公式キャラの性格や設定の改変はありなのに、二次創作の設定は守れというのはおかしいよなww
469 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 23:50:20.97 ID:UR2B/.AO
>>467
まったく同意しとくぜ。
特にこれから先、ネタ被りは必ず多くなるからな。
470 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 23:54:40.10 ID:m27qwV.0
俺が今考えてるSSだとミサカ19090号が夜な夜な服を合わせたり体重計に乗ってはニヤニヤしてるキャラだったりするし
そこらはフリーダムでいいのでは
471 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 23:56:57.51 ID:WkHunMk0
>>470
いいね、すごくいいよ……

俺もMNWネタで書き始めた所なんだけど、長くなりそうだったら自分で立てた方がいいのかな?
472 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/05(水) 23:57:46.84 ID:GhPYyyIo
よし、もうスルーされたよな。流されたよな、普通に書き込んでもいいよな。

ネタ被りは困るって思ったけど、そういう事なら 自分だけの設定で頑張ってみようと思う。
誰かが作った二次設定を使うっていうのも自由なんだよな!いいんだよな!みんなやってるもんな!20000とか良い例だし。
473 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/05(水) 23:58:31.74 ID:8JfomGA0
>>470 一体どんな脳内変換したんだ
474 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 00:11:28.55 ID:pcHxy6AO
>>472
そう、他SSの設定押し付けられる空気など存在しない代わり、引き継ぐのも自由だ。

ただ、作品の最初に○○○番、もしくは一覧表のキャラお借りしますと書いといた方が良いかもしれない。
475 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 00:14:04.97 ID:a3IwBMSO
ミサカ一覧1/2

10032 基本。上条ラブ。上条から貰ったネックレスを着用している。学園都市在住
10033 超ドM。一方通行に踏まれたり蹴られたり蔑まれたりすることに快感を覚える。甘党
10039 自称御坂丸。痩せている学園都市在住
10050 グアテマラ在住
10090 フィリピン在住
10093 自他共に認めるオタ子
10100 服のデザインが得意
10404 読書好きで昔話マニア
10501 オーストリア在住
10801 末尾が801の娘は夢みる乙女
10855 ポーランド在住
10854 スペイン在住
11028 まさかの黒子ラブ。それがあって、黒子を邪険に扱い気味のオリジナルが少々憎いようです
11056 関西弁
11329 萌え上がるショタコンことショタレンジャーレッド
11899 ベネズエラ在住
12053 インド在住
12083 タイ在住
12345 童話好き+上位個体に従順で、劇の準備などを「一晩でやってくれました」を地でいく上位個体専用ジェバンニ
12481 スロベニア在住
12945 イタリア在住
13072 作戦は『みんな頑張れ』が好き。フランス在住
13576 囲碁センターがお気に入り
13577 自称御坂.jp。学園都市在住
13874 三重県産ミサカ。略して三重サカ。北欧とは大違い。怒ると怖い娘
14332 施設を抜け出すのは日常茶飯な自他共に認める問題児。オーストリア在住
14440 弱味握って一方さんとデートしたりするやり手。木原くンの弱味も握っているようです。アレイスターとはネトゲ友達。一方ラブ
14444 佐天派。百合っ娘
14510 番外命名、一方恋心(アクセラレーコ)略してレーコ。異端。一方ラブ。表情等感情表現がやや豊か。
自販機で一方通行に買って貰った水が一生の宝物らしい
14889 自称漢子。漢前。冷静。やだ…カッコいい…。アップルマンゴーとたこわさと唐翌翌翌揚げが好物
15000 アミーゴ青春アミーゴ好き、かと思ったら歌のレパートリは結構あるらしい。でもやっぱり事あるごとにミ・アミーゴ。まさかの海原(エツァリ)ラブ
15110 アルゼンチン在住
15327 韓国在住
15555 マジパない娘。戦闘能力が妹達一。雷華崩拳の使い手。完全に中立。一方ラブも上条ラブも等しく平等に支援する
16542 ドイツ在住
16582 澄み渡るショタコンことショタレンジャーブルー
16770 ドイツ在住
17000 イギリス在住
17009 オーストラリア在住
17010 南極在住の19900号に見せて貰った事でペンギンがお気に入り(しかし、ペンギンが食料である事と、調理現場を19900号に実況された事が有り、それがトラウマ)。オーストラリア在住
17600 プロスネーク。海原が師匠
17801 手先が器用
476 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/06(木) 00:14:05.74 ID:M9ysBE60
御坂「LEVEL5の集会ですって!?」

黒子「はい。来週の日曜日に開かれるみたいで、LEVEL5の方は絶対に出席のこととなっております。こなっかたらなにかしら統括理事会から厳罰があるみたいですの」

御坂「ちょっ、いきなりすぎない!?(それにLEVEL5全員ってことは・・・)」

黒子「しかし上からの指示ですので行かないわけにはいきませんわ、それにお姉様の晴れ舞台、黒子も見てみたいですわ」

御坂「晴れ舞台って、LEVEL5以外の人も来るの?」

黒子「他の方は存じませんが一人につき最大3人までの付き添いが可能となっていますの」

御坂「はぁ!?もう意味わかんないんだけど・・・って3人ってことは」

黒子「ええ、私に初春、それに佐天さんも行くみたいですわ」

御坂「やっぱり・・・(でもそれだと黒子たちをアイツと会わせることに・・・)」

黒子「どうかされましたかお姉様?」

御坂「え、どうもしてもないわよ・・・仕方ないわ。そのかわりあんた達約束なさい。絶対他のLEVEL5に近づいちゃだめよ。特に長い髪の女と白い髪のやつには」

黒子「わかりましたは・・・もとい私達はお姉様しか眼中にありませんわ」

御坂「ならいいんだけどね・・・(アイツとはもう2度と会いたくなかったけど・・・ええい!!おじけるな美琴!!黒子たちもいるし集会なんだから大丈夫!!・・・・・・だといいんだけど)」


美琴「嫌だよ・・・みんなにまた逢いたいよ・・・」を呼んでLEVEL5の集会いいなと思ったので書いてみます。ちなみにすぐに終わります。


477 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 00:16:38.54 ID:a3IwBMSO
18264 北欧在住 あけすけでドクゼツンデレ 一方ラブ(?)
18456 まさかの打ち止めラブ。上位個体の為ならエンヤコラサで、アラスカから海だって泳いで渡れる。船は酔うから嫌い。
18820 アメリカ在住
18022 スイス在住
18071 煌めくショタコンことショタレンジャーイエロー
18413 管理人(ドラゴン)とも呼ばれる。コンビニバイトしてたりマンション管理人だったり、行動だけで無くMNW自体からも非常にフリーダム。一方ラブ
19009 中国在住
19072 アメリカの研究所で[らめぇぇっ!]を生やされて目覚めた新変態。賢者タイムが20000号ばりに短いふたなり娘。ミサカ達に射精の快感を教えた伝道師。上条派、後にセロリの魅力に気付き、両方派。アメリカ在住
19090 新入りショタレンジャー、ショタグリーン。上条命名【小声】痩せている。断るのが下手。学園都市在住。MNW常駐
19488 作戦は『ガンガン行こうぜ』が好き。情熱の国(明確な指定なし、スペインか?)在住
19784 両方派
19900 南極在住
20000 自称ロシアのノボシビルスク出身の変異体の変態。媚薬もつくれる。行動は主に変態、極々稀にさわやか。MNWブラックリスト最上位
20001 幼女。上位個体にして運営一方ラブ(?)
番外固体 ミサカシリーズ最新作ミサカワースト、略してミサワ。一方通行を[ピーーー]のが目的らしい。一方ラブ(?)ロシアの一件以来一方通行(特に黒翼一方通行(ダラクサレータ))に激しいトラウマを持っている
Huzekzkr104 ヒューズカザキリこと風斬氷華。MNWにごくまれに出没。天使様

478 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 00:19:30.09 ID:55110gAO
その一覧て、適当に番号振っただけのキャラも入ってるよね…
正直あちこちに貼ってあるからもうお腹一杯です。ピーも直ってないままだし…
ここに貼るのは勘弁して下さい…
479 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 00:20:53.21 ID:V2.fqA.o
中国在住とか南極在住とかどこで決まったのwwww
480 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 00:21:08.96 ID:CQ89EnI0
>>473
原作で19090号はダイエットに興味があると書いてあったから、
ダイエット法を求めて女性誌を読みあさるうちにおしゃれにも目覚めた的な感じで
481 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 00:23:33.50 ID:PzAixu.P
>>472
二次設定は使いすぎるとついていける読者が減るのは覚悟しといた方がいいかも

>>479
住んでる場所はたぶん原作のSS2じゃないかな?
公式設定と二次設定は分けた方がいいような気がする
482 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 00:24:57.72 ID:V2.fqA.o
てか>>476が投下しにくい雰囲気じゃないか?
483 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 00:28:26.92 ID:suT.5.Uo
>>476は流れを気にせず投下するといいんだよ!
484 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 00:34:59.74 ID:zjQ9uUAO
MNWネタは隔離スレでやれ
関係ないスレで二次創作ネタを引き合いに言ったり、テンプレ貼ったり目障り
485 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/06(木) 00:35:50.04 ID:M9ysBE60
そして当日


佐天「うわ〜豪華ですね〜。さすがLEVEL5の集会ってだけありますね!!」

初春「ほんとですね〜うわ、これなんか何百万もする骨董品ですよ!」

黒子「二人ともあんまりはしゃがないでくださいな。みっともないですよ」

御坂「まあ少しぐらいなら・・・あ、ついたわよ。この部屋みたいね」

佐天「じゃあ早速入りましょう!」

御坂「ちょっとまってもう一度だけ確認するけど・・・」

黒子「わかっていますわお姉様、余計なことはしませんわ」

御坂「う〜ん、なんだか適当にあしらわれているような気がすけど・・・ま、いっか」


部屋の中


削板「根性!!根性!!まだ誰もこんとはどういうことだ根性が足らんぞ!!
ん、誰かきたみたいだな」

佐天「うわ広〜い、やっぱすごいね初春」

初春「ちょっと佐天さんもう少し声の音量下げてください〜」

削板「おう、はじめてだな。俺は第7位の削板軍覇だ。よろしくな!!君は第何位だ」

佐天「え、いや、私じゃなくて・・・」

削板「ん? どうした?」

御坂「彼女達は私の付き添いよ。で、私は第3位の御坂美琴(こいつもしかしてまとも?)」

削板「第3位ってことは超電磁砲か。俺は・・・」

御坂「第7位の削板さんでしょ。さっき聞いてたわ」

削板「そうか、じゃあよろしくな!!」

御坂「こちらこそ(よかった・・・LEVEL5で私以外にもまともなのいるんだ)」

486 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 00:37:57.67 ID:IQDL1a60
住んでる場所は殆ど原作設定だと思う
487 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 00:40:24.90 ID:f7fljJIo
まとも……?
488 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/06(木) 00:41:42.33 ID:M9ysBE60
ガチャ(扉が開く音)
御坂「げ・・・アンタは」

心理掌握「あら御坂さん、あなたもきてたのね」

御坂「そりゃ、私もLEVEL5ですから(うざいのキターーー)」

心理掌握「相変わらず先輩に対する態度がなってないわね」

御坂「え、あ、はぁ。すいません(抑えて・・・抑えるのよ美琴!)」

佐天「この人は?常盤台の制服ですけど」

黒子「心理掌握ですの。第5位の。ちょうど私達の先輩にあたりますわ。いけずな女ですけど」

佐天「へぇ(そうか、そういえば常盤台には御坂さん以外にもLEVEL5がいたんだったよね)」

御坂「先輩は付き添いなしですか?」

心理掌握「ええ、特に誰かを呼ぶ必要はないとおもったからね。誰かさんみたいに」

御坂「誰のことかなーーーあははははは(そうか、そんなに超電磁砲くらいたいのね)」

心理掌握「あ、言い忘れてたけどここで超電磁砲ぶっぱなすなんてやめてよ」

御坂「人の心を勝手に読むなーーーー!!!!」ムキー
489 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 00:47:30.75 ID:GLd77Cco
レベル5全員っていうときは心理掌握と第六位がネックだよな……
490 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 00:57:06.63 ID:V2.fqA.o
書き溜めてないのかな?
491 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/06(木) 00:59:46.43 ID:M9ysBE60
ドカーーーーーーーーーン(扉が蹴破られる音)

御坂「ちょっ、一体誰よ」

垣根「邪魔するぜぇ、なんだぁ?第1位の野郎きてないのか、はん!雑魚ばっかじゃねぇか」

佐天「ちょっとなんか怖そうなお兄さんきたよ」

初春「あの人は!?」

御坂「ちょっと初対面の相手にいきなり雑魚ってどういうつもりよ」

垣根「あん?雑魚は雑魚じゃねぇのか」

御坂「あんた喧嘩売ってんの?なら・・・」

心理掌握「御坂さん止めときなさい」

御坂「・・・なんであんたがここででてくんのよ」

心理掌握「彼は学園都市の第2位、垣根帝督。通称未元物質よ。あなたじゃかなわないわ」

御坂・黒子・佐天「!?」

黒子「(これがあのお姉様より上の第2位、いったいどうのような殿方なんでしょう)」

佐天「(なかなかかっこいい、私のタイプかも)」

初春「(この人第2位だったなんて・・・今はとりあえず黙っといたほうがいいですね)」

垣根「わかってんじゃねぇか・・・俺の事知ってんのか」

心理掌握「知るはずないでしょう。あなたの心をよんだだけよ」

垣根「心を読む・・・そうか、じゃあお前が第5位の心理掌握だな」

心理掌握「ええ、よろしくね」

垣根「はん、で、俺に喧嘩売ってきたこいつが、常盤台の制服着てるってことは、こいつが第3位のなんとか砲だな」

御坂「なんとか砲って、レールガンとよべぇ!!!!!」

黒子「(あのお姉様が取り乱してますの。さすが第2位。あのお姉様すら上をいく存在)」

垣根「しかしこう見るとLEVEL5ってのもまともなの俺ぐらいしかいねぇじゃねぇか」

御坂・メンタル・根性「いやお前が言うな」
492 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 01:02:18.02 ID:f7fljJIo
初春は会っているっていうのは無粋か?
いや、垣根が生きているからそもそも並行世界か。
493 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 01:04:00.62 ID:GVFJOO.o
冷蔵庫に手足がついてる状態かもしれないぞ
494 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 01:12:42.82 ID:GLd77Cco
>>492
会ってるから

>初春「あの人は!?」

とか

>初春「(この人第2位だったなんて・・・今はとりあえず黙っといたほうがいいですね)」

とか言ってんじゃないか?
495 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 01:13:35.72 ID:62/J2tYo
なんでちゃんと読まずに突っ込み入れちゃうのかね。
496 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 01:22:30.24 ID:uKRoVBco
それよりも派閥の女王様の群れたがりな第五位が孤高の女という方が気にはなったけれど
まあSSだしこまけえこたあ(ry
497 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 01:27:24.05 ID:WfeKUhco
心理掌握ってインデックスと遭遇したら発狂して死ぬんかね?
498 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 01:28:44.98 ID:L5GmD2E0
キャラ情報が全くない心理掌握のキャラも1から考えてるのに取り巻きのキャラまで考えるってのは酷じゃぁ…
499 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 02:04:03.62 ID:f7fljJIo
>>495
すまんかった…orz
500 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 03:20:07.87 ID:V2.fqA.o
寝落ちかな
501 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 11:46:36.00 ID:xMKxrcDO
いつの間にかsage進行になってるからage
502 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 19:52:35.09 ID:lVai5gDO
過疎ってるな
503 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 20:10:18.30 ID:KZYgnPk0
妹達でシリアス書こうと思ったら時系列と検体番号がなかなか壁だな…
布束めえ…
504 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 20:16:15.17 ID:5RLrQsgo
魔術側でギャグ書こうと思ったらフィアンマがなかなか扱いづらい
キャラ崩壊ってレベルじゃねーぞ
505 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 20:26:20.43 ID:.8yggnAo
魔術サイドと科学サイドを混ぜようとすると自分の中でなんかエラーが出る感じなんだよな・・・。
消化不良って感じで・・・まぁ俺の文才問題だと思うけど。
506 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 20:52:21.12 ID:V2.fqA.o
>>504
キャラ崩壊でもいいじゃない
俺はフィアンマ好きだから期待しちゃってるぞ
507 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 21:11:11.81 ID:rMn/z2I0
書きたい場面ばかり思い浮かんで全然話が作れない…
508 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 21:15:41.28 ID:aKtk4poo
書きたい話が多いが終わらない
509 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 21:17:48.35 ID:5RLrQsgo
>>506
>俺はフィアンマ好きだから期待しちゃってるぞ

      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´
今書いてるのが終わったらここに投下させてもらう予定です。
510 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 21:22:06.98 ID:V2.fqA.o
フィアンマ良いよねかっこいいよね
投下待ってるぞー!
511 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:06:40.84 ID:V6l67RMo
VIPでスレストされたSSの続きを投下したいんだけど、百合って総合スレでやらない方がいいかな
専スレ立てて隔離した方がいいのかなって思うんだけどどうでしょう?
意見求む
512 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:07:40.25 ID:aKtk4poo
放置スレ再利用すれば、と思ったり。リンク張って
513 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:08:34.64 ID:WfeKUhco
投下前に注意喚起しとけば問題ない
514 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 22:13:03.17 ID:V2.fqA.o
自分も「百合注意」とか事前に言っとけば問題ないと思う
515 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 22:15:49.79 ID:suT.5.Uo
事前警告だけで良いんじゃないの?
516 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:16:13.98 ID:bLcBWYMo
ワンピクロスの失敗は
遅筆より序盤のフリーダム過ぎるオリジナル設定だな
まだ期待はしているが
517 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:16:18.46 ID:5RLrQsgo
アッーとかそんなネタ程度ならいらない気もするけど、個人差だろうね。
百合注意ってかいてくれれば苦手な人はNGIDいれれば見なくて済むわけだしね。
518 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:16:42.28 ID:zjQ9uUAO
放置スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1270609613/115
519 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/06(木) 22:29:20.86 ID:M9ysBE60
pixivではいむらのていとくんみたいのですが、どうしたら見れますか?

登録はしています
520 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:32:07.16 ID:pcHxy6AO
pixiv はいむら
で検索
521 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:32:38.77 ID:ZSDLesg0
検索
522 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:32:41.40 ID:5RLrQsgo
>>519続き書いてくださいおねg…
URLを貼る必要はない。
タグ検索で垣根帝督と打って検索すればまだ1ページ目にでるはずだから、
わざわざはいむらをユーザ検索する必要もランキングからたどる必要もない。
523 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:33:20.76 ID:V2.fqA.o
そのはいむらがイラスト担当してるラノベタイトルでタグ検索しろwwww
524 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:36:49.90 ID:V2.fqA.o
>>522
何気にフィアンマ口調になっててワロタ
525 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 22:37:41.93 ID:W5zcoYAO
ここって俺みたいな素人が書いた短文でも投下していいんかね?

いいならちょろっと妄想の産物を投下したい
526 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:39:02.96 ID:V2.fqA.o
かもーん
527 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:39:09.87 ID:aKtk4poo
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       お願いします
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐!-‐"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`‐--‐´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽ ヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /    ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_   ヽ  |ヽ
528 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:39:13.69 ID:9Fs2/Fgo
カマン
529 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 22:40:35.84 ID:5RLrQsgo
大丈夫だ
火野たんから騎士団長までどんなキャラでも大丈夫だ
530 :一方通行「リップクリームだぁ?」 [sage]:2010/05/06(木) 22:44:04.84 ID:W5zcoYAO
取り敢えず投下してみる、製作の勝手はいまいち分からんので
そこんとこ許してください






一方通行「おい、打ち止めァ?」

打ち止め「なに〜?ってミサカはミサカは鏡を見ながら答えてみたり」ヌリヌリ

一方通行「ちょっくらコンビニ行って……なにやってンだぁ?」

打ち止め「リップクリーム塗ってるの!ってミサカはミサカは最近空気が乾燥してることに不満を感じてたり」

一方通行「リップクリームゥ?そンなもン別にいねェだろ?」

打ち止め「乾燥は乙女の敵なの!ってミサカはミサカはカサカサにあれてるあなたの唇を気にしてみたり!」
531 :一方通行「リップクリームだぁ?」 [sage]:2010/05/06(木) 22:49:05.25 ID:W5zcoYAO
一方通行「あァン?そンなにあれてっかァ?」

打ち止め「カッサカサだよ!あなたもリップクリーム使ってみると良いかもってミサカはミサカは私が塗ってあげるって身を乗り出してみたり!」ズイッ

一方通行「今までは反射で乾燥とか気にしたこたァ無かったからなァ……ってェ!なァに勝手に人の唇にリップクリーム塗ろうとしてンですかァ!」

打ち止め「あぁ〜!後ちょっとだったのにぃ!」

一方通行「こンくらい自分で出来るってンだよォ!オラ貸せェ!」ヌリヌリ


打ち止め(あれ……これってもしかしてこの人と……)


一方通行「……なンつゥか、慣れてねェと唇が変な感じがすンなァ……」


打ち止め(か、かかか、間接キスかも!ってミサカはミサカは……!!)////
532 :一方通行「リップクリームだぁ?」 [sage]:2010/05/06(木) 22:51:35.09 ID:W5zcoYAO
一方通行「あァ?なァにいきなり赤くなってンだァ?」

打ち止め「はっ!な、なんでもないよ!なんでも!ってミサカはミサカは思考停止状態からとっさに我に帰ってみたり!」

一方通行「はァ……?思考停止ってなンでもなくなねェだろォがよォ」

打ち止め「ホントに!ホントに何でもないから!」

一方通行「……?まァなンでもねェっつうンならそれでいいンだがよォ?」

打ち止め「うん!それより初めてのリップクリームはどう!?ってミサカはミサカは感想を求めて話を変えてみたり」

一方通行「ン?あァそうだなァ、若干違和感があるが悪くはねェんじゃねェか?」

打ち止め「でしょでしょ?潤いは大切なんだからってミサカはミサカはリップクリームの偉大さに胸を張ってみたり!」

一方通行「てめェが胸張ることじゃねェだろうがァ……あァそうだ、コンビニ行くンだったわ」

打ち止め「あ!それじゃあそれじゃあプリン買ってきて欲しいな!ってミサカはミサカはおねだりしてみたり」

一方通行「はァいはァい、気が向いたら買ってきてやンよぉ」
533 :一方通行「リップクリームだぁ?」 [sage]:2010/05/06(木) 22:53:55.82 ID:W5zcoYAO
打ち止め「そんな事言って結局いつも買ってきてくれるんだよねってミサカはミサカはそんなあなたが大好きかも!」

一方通行「あァはいはいィそうですかァ、そンじゃそのふざけた幻想も今日限りだなァ。ご愁傷様ァ!」バタン

打ち止め「あーもう素直じゃ無いんだから!ちゃんとプリン買ってきてねってミサカはミサカはドア向こうのあの人に叫んでみるー!」


サケンデミルー

一方通行「あァうるせェなおい、近所迷惑って言葉も知らねェのかあのガキはァ!」カツカツ





一方通行「……ン?」ゴソ
534 :一方通行「リップクリームだぁ?」 [sage]:2010/05/06(木) 22:59:37.33 ID:W5zcoYAO
一方通行「ちっ、いつの間にかズボンのポケットにリップクリーム入れてたのかァ」

一方通行「……これってあのクソガキのなンだよなァ……」


一方通行(……)


一方通行「ってなァに考えてんだァ!俺はァ!」ブンブン

一方通行「大体こンなもン唇に塗ってもヌルヌルして気持ちわりィだけだっつゥの!」

一方通行「あァ、しかしあれだよなァ……最近なンつゥか乾燥してるしィ?」

一方通行「……そゥいえば唇がなァンか乾燥してる気がすンなァ、あァこりゃ乾燥してるわァ」

一方通行「しゃあねェから……もう一回だけ使ってみるかァ……」


一方通行「あァそうだァ、なにもかもこの乾燥した空気がわりィンだ……」ヌリヌリ





終われ
535 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 23:00:40.23 ID:V2.fqA.o
もしやあなたは…
536 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 23:03:38.68 ID:aKtk4poo
おい







おい
537 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 23:05:13.41 ID:W5zcoYAO
よく見たら誤字とかあるしぃぃぃぃ!!!!!


あぁんもう駄文で申し訳御座いませんでしたぁ!!!




ちょっくら吊ってくる!!!!!!!!



あぁ最後に一つ!一方さんは打ち止めの嫁!
538 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 23:05:28.35 ID:pcHxy6AO
通行止めの日常は飽きねぇ……って終わりかぁぁぁ!!

539 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/06(木) 23:07:07.58 ID:MHFoWoDO
まさかのwwwwwwwwww
乙ー!
540 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/06(木) 23:09:29.12 ID:M9ysBE60
垣根「それにしても第1位はこねぇのか」

御坂「あんた第1位を知ってるの!?」

垣根「ああ・・・まえやりやったんでな」

御坂「やりあったって・・・あいつに攻撃はきかないはずよ!仮にアンタが私より強いとしてもあいつにかなうはずないじゃない!!・・・私の超電磁砲だって傷一つつけられなかったんだから」

黒子「(お姉様が傷一つつけられなかったですって!?いったいどんなチートですの!
というか、今の話の流れだとお姉様は第1位と戦ったことがあるみたいですが・・・いったい何が・・・)」

垣根「まぁおまえみたいな雑魚じゃその程度が限界だろうな」

御坂「だ!か!ら!なんであんたはそんなにけんか腰なわけ?やっぱりあんた喧嘩売ってるでしょ、いいわよ。その喧嘩かってあげるわよ!!」

垣根「・・・ウゼェ、このガキ半端なくウゼェ」

御坂「誰がガキじゃごらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」バチバチ

黒子「っちょ、お姉s・・・」

ズドーーーーーーーーーーーーーーン

初春「御坂さん落ち着いてください!」

御坂「・・・・は!?(私ったらつい怒りに身をまかせてしまったわ)
え〜と・・・・おほほほほほほ大丈夫よ大丈夫! もうすっきりしたから」ニコ

黒子「お姉様ったら、だいたいこんなと「オイ」ころででんげ「コラ」き放つな「ガキ」どもってのほ「きけっつってんだよ!!!ガキ共ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!」・・・・」

佐天「えぇ〜と、大分お怒りのようですけど・・・」

>>522
即興で書いてるんでそれでもいいなら書かさせていただきます


541 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 23:17:37.07 ID:f7fljJIo
イイヨイイヨォ
542 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/06(木) 23:38:30.23 ID:V6l67RMo
>>512-518
ありがとう
放置スレは良さそうなスレタイのところがhtml化依頼されてたんでここでやることにします

>>540
割り込む形になって申し訳ないですが書き溜めあるので投下させていただきます
543 :美琴「イ、インデックス?///」 0/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:39:53.32 ID:V6l67RMo

【!百合・キャラ崩壊注意!】



美琴「イ、インデックス?///」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1272970404/
の続きになります。

あらすじ
とある日曜日、美琴とインデックスはデートをすることになりました。
第四学区でご飯を食べて、第三学区地下街でスイーツを食べて……。
後ろから上条に見守られているとは知る由もなく、二人はそのまま地下街を歩きまわります。
544 :美琴「イ、インデックス?///」 1/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:41:02.99 ID:V6l67RMo
美琴「その辺のお店ぶらぶら見て行こっか」

インデックス「うん! ……あ、あんなところにみかんがあるよ!?」タタッ

美琴「ん? アンタ、まだ食べるの!?」

インデックス「だって、お化粧品売り場にみかんがあるから気になるんだもん!」

美琴「……ああ、これ。リップクリームよ」

インデックス「えー、食べられないの?」

美琴「あ、テスターがあるわね。アンタも塗ってみたら?」ヌリヌリ

インデックス「みかんの良い匂いがするのに食べられないなんて変な感じなんだよ」ヌリヌリ


上条(えー、そこは塗りあいっこじゃねえの!? 唇触ったりしねえの!?)

上条(っつーか今二人がキスすればファーストキスはみかん味か……甘酸っぺえ!!)
545 :美琴「イ、インデックス?///」 2/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:42:11.45 ID:V6l67RMo
インデックス「みことはこういうお店よく来るの?」

美琴「んー、あんま来ないわねぇ。来てもリップクリームとかハンドクリームくらいしか買わないし」

インデックス「そういえばみことがお化粧してるの見たことないかも」

美琴「まぁ、校則で禁止されてるしね」

インデックス「けどみことはお化粧なんかしなくてもすごくキレイなんだよ!!」

美琴「ありがと……でもそういうアンタだって化粧してないけどいつも可愛いと思うわよ?」

インデックス「あ、ありがとう……」

美琴「……」ドキドキ

インデックス「……」ドキドキ


上条(……)ドキドキ
546 :美琴「イ、インデックス?///」 3/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:43:07.62 ID:V6l67RMo
美琴「あっ、そういやアンタってマニキュアとかもしてないわよね」

インデックス「みことだってしてないよね?」

美琴「マニキュアもダメなのよね、ウチの学校。アンタは校則とかないんだししてみたらどう?」

インデックス「じゃあ買ってみようかな。でも種類がたくさんあって……あ! みことに選んでほしいかも」

美琴「ん〜……そうね、あんまり派手な色はイメージと違うし……あ、これとかどう? 透明でラメ入ってるの」

インデックス「これいい! シンプルだけどかわいいんだよ」

美琴「私も同じの買っちゃおっと♪」

インデックス「? マニキュアしちゃダメなんじゃないの?」

美琴「休日とかにこっそり使えばいいのよ」


上条(おそろいのマニキュア……。おそろいかぁ……! いいな!! おそろいって)ニヤニヤ
547 :美琴「イ、インデックス?///」 4/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:44:02.18 ID:V6l67RMo
美琴「じゃあ次は服でも見に行く?」

インデックス「うん!」

打ち止め「あー! お姉さまだー! ってミサカはミサカは駆け寄ってみたり」

美琴「ん?」

初春「アホ毛ちゃーん! 勝手にどこかに行かないで……って、御坂さん!?」

美琴「初春さん! こんなところで偶然ね」


上条(女の子が増えた! こ、これは……ダブルデートか!? それとも御坂のハーレムか!?)

ドンッ

????「うわっ!」

上条「わ、すいませ……んんっ!?」
548 :美琴「イ、インデックス?///」 5/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:45:17.19 ID:V6l67RMo
美琴「二人も第三学区で買い物してたの?」

初春「いえ、私達はさっきまで第十四学区にいて……ここには今来たばかりなんです」

美琴「第十四学区っていうと外国からの留学生が多いとこよね」

初春「はい! 学園都市にいながら異国の文化に触れられるんで楽しいですよ」

打ち止め「あのねーミサカ達は中華街で遊んできたんだー、ってミサカはミサカは自慢してみる」

インデックス「私達は第四学区でロシア料理を食べてきたんだよ。第四学区も他の文化に触れられる場所かも」

美琴「食文化だけだけどね」


上条「(こんな場所で知り合いにぶつかるとは……っつーかお前はこんな物陰で何してる訳?)」ヒソヒソ

一方通行「(何って……百合の花を愛でてンだよ)」ヒソヒソ

上条「(! ……お前、同志だったのか)」ヒソヒソ
549 :美琴「イ、インデックス?///」 6/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:46:27.23 ID:V6l67RMo
打ち止め「ねーねーお姉さま達もミサカ達と一緒にお買い物しよう? ってミサカはミサカはお誘いしてみたり」

インデックス「……、みことはどうしたい?」

美琴「へ? えっと……」

打ち止め「ダメなのー? ってミサカはミサカは悲しげにつぶやいてみる」シュン

インデックス「あ、ううん、一緒に行こう! 人数が多い方が楽しいんだよ」アセアセ

美琴「そうそう、そうよね!」アセアセ

初春「どこのお店に行きますか?」

美琴「そうねぇ……じゃあ子供服から見る?」


上条「(あー、二人きりのデートはもう終了か……ちょっと残念だな)」ヒソヒソ

一方通行「(だがダブルデートってのも悪くねェ)」ヒソヒソ
550 :美琴「イ、インデックス?///」 7/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:47:38.42 ID:V6l67RMo
初春「御坂さんって第三学区には良く来るんですか?」

美琴「良く来るってほどではないわね……普段はだいたい学舎の園で済ませちゃうし」

初春「そうなんですかー……学舎の園、行ってみたいですね。憧れです!」

打ち止め「お姉さま、見て! あのお洋服初春のお姉ちゃんみたいだよ、ってミサカはミサカはお花のワンピースを指さしてみたり」

美琴「か、可愛い……!」

初春「アホ毛ちゃん、あのお洋服試着してみたらどうですか?」

インデックス「みことはああいうの着ないの??」

美琴「わ、私!? 私はこういうのは……」


上条「(やっぱりダブルデートじゃなくて御坂のハーレムな気が……御坂はお姉様オーラすげえし)」ヒソヒソ

一方通行「(ハーレムなンざ認めっかよ。あのガキと花のガキは相思相愛に決まってンだろォが)」ヒソヒソ

上条「……、」ギロリ

一方通行「……、」ギロリ
551 :美琴「イ、インデックス?///」 8/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:48:45.44 ID:V6l67RMo
打ち止め「見て見て似合うー!? ってミサカはミサカは試着室から出てクルッとまわってみる」

初春「わぁー! とっても似合ってて可愛いです!!」

インデックス「わ、私も着てみたんだよ……私にはちょっと子供っぽすぎるかな?」

美琴「そう? なかなか似合ってて可愛いと思うけど」

初春「御坂さんも着てみたらどうですか?」

美琴「う〜ん。でも、さすがに子供服はなー……」

キャッキャ ウフフ


上条「(……お前に物申したいことがあったがそんな気分じゃなくなった)」ヒソヒソ

一方通行「(俺もだ。あの光景を見てると心が洗われるな……)」ヒソヒソ
552 :美琴「イ、インデックス?///」 9/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:50:23.41 ID:V6l67RMo
打ち止め「初春のお姉ちゃんもミサカと一緒の着て! ってミサカはミサカは上目づかいでお願いしてみたり」

初春「えっ!? ……アホ毛ちゃんがそういうなら着てみようかなぁ」テレテレ

打ち止め「わーいおそろいおそろい♪ ってミサカはミサカは喜びを露わにしてみる」ニコニコ

インデックス「じゃあ私は他のにするんだよ。どれにしようかな」

美琴「アンタは今試着してる花柄のよりも、今日着てきた白いワンピースの方が似合ってるんじゃない?」

インデックス「そ、そうかな?」テレテレ

美琴「うん。真っ白いイメージなのよね〜いつもの修道服もよく似合ってるし……」テレテレ


一方通行「(おそろいかァ……いいよな、おそろいって……)」ニヤニヤ

上条「(おそろいは萌えるよな。でも相手に似合うものを考えてあげるってのもなかなか……)」ニヤニヤ
553 :美琴「イ、インデックス?///」 10/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:51:15.20 ID:V6l67RMo
初春「お二人は買わなくていいんですか?」

美琴「私は私服買ってもあんまり着れないし、今日はいいや」

インデックス「私も……今日は服は買わなくて十分かも」

打ち止め「じゃあ今度はそっちのアクセサリーが見たい! ってミサカはミサカは提案してみたり」

初春「わ〜、可愛いネックレスがたくさんありますね」

打ち止め「十字架がいっぱいある〜、ってミサカはミサカは大はしゃぎ!」

美琴「あ、これいいな……でも十字架のアクセサリーを信者じゃない人がしてるのって、十字教徒から見ると嫌?」

インデックス「ん〜……人によるかも。私は十字教徒じゃない人がつけてても別に気にしないんだよ」


上条「(み、御坂がロザリオを手にとったぞ!! ロザリオ!!)」ワクワク

一方通行「(やっぱシスターの首にかけンのか!? それとも……)」テカテカ
554 :美琴「イ、インデックス?///」 11/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:52:44.28 ID:V6l67RMo
美琴「そうだ、これをアイツへのお土産にしようかしら」

インデックス「それいいかも! とうま喜ぶといいな」


上条「」

一方通行「(何でオマエなンだよクソッたれがァあああああああ!!!)」

上条「(俺が聞きてえよ何で俺なんだよォおおおおおおお!!??)」

一方通行「(百合に男なンざ要らねェンだよクソ馬鹿!!)」

上条「(本当だよ自分で自分がうぜえ……あっ、おい!)」

一方通行「(あン?)」

上条「(今度は打ち止め達がロザリオを見てるぞ……ッ!)」
555 :美琴「イ、インデックス?///」 12/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:54:20.02 ID:V6l67RMo
初春「じゃあ私たちもお土産買っていきますか?」

打ち止め「うん! あの人にお土産〜、ってミサカはミサカはお姉さまが選んだのと同じのを手にとってみる」


一方通行「」

上条「(お前ふざけんなよ今度こそロザリオを授けるシーンが見れると思ったのに!!)」

一方通行「(畜生、俺だってそれを期待してたンだよ!!)」

上条「(しかも御坂が選んだのと同じってことは、お前と俺がおそろいになんのかよ……ッ!?)」

一方通行「(全く嬉しくねェ!!)」

上条「(俺だって嬉しくねえよ!!)」

一方通行「(何でこォなった……ッ!)」
556 :美琴「イ、インデックス?///」 13/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:56:19.78 ID:V6l67RMo
打ち止め「あー! あっちにゲコ太達がたくさんいるー!! ってミサカはミサカは走り出してみたりッ!!」

美琴「ゲコ太ッ!!?」キラーン

初春「アホ毛ちゃ〜ん、走っちゃダメですよー!」

美琴「ゲコ太とピョン子とケロヨンがたくさんいる……ッ!」

インデックス「みこと、ああいうマスコットが好きなの??」

美琴「えっ、あ、まぁ……」

インデックス「ちょっと意外かも」

美琴「で、でも可愛いのよ? アンタも見てみなさいよ」


上条「(! ロザリオはダメでもゲコ太シリーズがある!!)」

一方通行「(あァ? ロザリオだからいいンじゃねェか、あンなカエルじゃなァ……)」
557 :美琴「イ、インデックス?///」 14/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:57:32.94 ID:V6l67RMo
インデックス「へえ〜……これがみことの好きなカエル……」

美琴「この子はケロヨンっていうのよ。そっちの子はゲコ太で、あっちの子はピョン子」

インデックス「そうなんだ。この子……ケロヨンって可愛いかも」

美琴「でしょでしょ? あ、そうだ!」ゴソゴソ

インデックス「?」

美琴「このキーホルダー、あげる!」

インデックス「えっ?」

美琴「……私のお古じゃ嫌?」

インデックス「ううん! 嬉しいんだよ!! ありがとうみこと!!」ギュッ


上条「(受け渡しタマリマセンワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!)」

一方通行「(く、前言撤回だ……っ! ケロヨンを授けるのもなかなかイイじゃねェか!!)」ニヤニヤ
558 :美琴「イ、インデックス?///」 15/23 [sage]:2010/05/06(木) 23:59:14.93 ID:V6l67RMo
打ち止め「初春のお姉ちゃん、このゲコ太とピョン子くっつくよ! ってミサカはミサカは報告してみる」

初春「可愛いー! チュッてキスするようになってるんですね」

打ち止め「初春のお姉ちゃんはどっちがいい? ってミサカはミサカは尋ねてみたり」

初春「えっと……じゃあゲコ太にしますねー」

打ち止め「じゃあミサカがピョン子だね、ってミサカはミサカは確認してみる」

初春「こういうのってカップル用なんですかねぇ……?」

打ち止め「ってことはミサカと初春のお姉ちゃんはカップルだね! ってミサカはミサカは喜んでみたり」


一方通行「(ペアマスコットキマシタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!)」

上条「(カップル用の買っちゃうんだな! そうだよなアイツらカップルなんだもんな!!)」ニヤニヤ
559 :美琴「イ、インデックス?///」 16/23 [sage]:2010/05/07(金) 00:00:45.70 ID:Yc3OQDso
打ち止め「うう〜疲れて足が痛いから少し休憩したいなー……、ってミサカはミサカは本音をこぼしてみる」

インデックス「私もちょっと疲れてきたかも」

美琴「じゃあその辺のホテルで部屋を借りて休憩しましょっか」

初春「えぇ!? ホテルでですか!? その辺のカフェとかでいいんじゃ……」

美琴「? 飲食店とか入ってもそんなに落ち着けないじゃない」

初春「まぁ、そうですけど……」

美琴「じゃあ、そこのホテルに行くわよー」


上条「(おい、どうする? 俺たちもホテルについてくか?)」ヒソヒソ

一方通行「(いや、向かいの個室サロンから双眼鏡で覗く方が得策だ)」ヒソヒソ

上条「(双眼鏡なら俺も持ってるけど……会話が聞こえねえじゃねえか)」ヒソヒソ

一方通行「(安心しろ。こォいうこともあるかと思ってガキの鞄に会話用発信器を仕込ンでおいた)」ヒソヒソ

上条「(すげえ……盗聴器なんて俺には高くて買えねえよ)」ヒソヒソ
560 :美琴「イ、インデックス?///」 17/23 [sage]:2010/05/07(金) 00:02:38.59 ID:Yc3OQDso
―ホテル―

初春「わぁ〜、すごいです! ふかふかベッド!!」ボフン

打ち止め「わーい! ってミサカはミサカは初春のお姉ちゃんめがけてダイブ!!」

初春「きゃぁ!? 痛いですアホ毛ちゃんっ、私の上で暴れないでください!」ギューッ

打ち止め「わわっ、抱きしめられたら身動きが取れないー、ってミサカはミサカは抵抗しようとしてみたりッ」バタバタ

インデックス「このベッド気持ち良いんだよ……そんなに眠くないけどずっとこうしていたいかも〜……」ゴロゴロ

美琴「わっ! アンタ、ワンピースがめくれて太もも丸見えになってる!!」アワアワ


―個室サロン―

一方通行「……! ……ッ!!」ニヤニヤ

上条「インデックスの太ももを見て心なしか御坂の顔が赤くなってるような……」ニヤニヤ
561 :美琴「イ、インデックス?///」 18/23 [sage]:2010/05/07(金) 00:04:15.35 ID:Yc3OQDso
初春「もー! これ以上暴れるなら、こうですよ!!」コショコショ

打ち止め「きゃはははは、やめ、やっ! くすぐった、あは!ってミサカは……ッ!!」バタバタ

インデックス「そうだ! さっき買ったマニキュア塗ってみようかな」

美琴「あ、それなら私が塗ってあげよっか?」

インデックス「うん!!」

打ち止め「お返しだー! ってミサカはミサカはくすぐり攻撃!!」コショコショ

初春「ひゃん!? だ、ダメです、やめて……あは、あははははは!」


一方通行「―――qdr萌ftgh!!!」ニヤニヤ

上条「御坂がインデックスの手をとってマニキュア塗ってる!!」ムッハー
562 :美琴「イ、インデックス?///」 19/23 [sage]:2010/05/07(金) 00:05:34.66 ID:Yc3OQDso
美琴「アンタ、手ぇちっちゃいわね」

インデックス「そうかな?」

美琴「そうよ。あ、動かないで、はみ出ちゃうから……」

インデックス「うん。……みことって器用だよね」

美琴「そう?」

インデックス「そうだよ。みことに塗ってもらって正解だったかも」

美琴「ふふ。じゃあ次、左手ね」

インデックス「はーい。わー、右手がキラキラしてるんだよ〜」

美琴「乾くまで触んないでよ?」

インデックス「うん! ……あれ? なんだか静かだね」

美琴「二人は騒ぎ疲れて寝ちゃったみたいね」クス
563 :美琴「イ、インデックス?///」 20/23 [sage]:2010/05/07(金) 00:07:12.74 ID:Yc3OQDso
インデックス「……もう乾いたかな? マニキュア」

美琴「そうね、そろそろいいんじゃない? 私たちも寝ましょっか」

インデックス「あ、その前に、……みことにお願いがあるんだよ」

美琴「ん?」

インデックス「あのね……あの、えっと」

美琴「どうしたの??」

インデックス「わ、私のこと、インデックスって呼んで欲しいんだよ!!」

美琴「!」

インデックス「……お願い」

美琴「……イ、」

インデックス「……」ドキドキ

美琴「……インデックス?」ドキドキ
564 :美琴「イ、インデックス?///」 21/23 [sage]:2010/05/07(金) 00:09:00.15 ID:Yc3OQDso
インデックス「……みことっ!!」ギュッ

美琴「わっ、急に抱きつかないでよ」ドキドキ

インデックス「だって嬉しいんだもん!!」ドキドキ

美琴「もう……、びっくりするじゃないの」ドキドキ

インデックス「ふふ、今日は一日みことと一緒にいられて楽しいな♪」

美琴「……ちょっと寝て起きたら、次は夕ごはん食べに行くわよ」

インデックス「うん!」

美琴「じゃあ、おやすみ」

インデックス「おやすみみこと〜」ニコッ

美琴「ふふっ……おやすみ、インデックス」ニコリ
565 :美琴「イ、インデックス?///」 22/23 [sage]:2010/05/07(金) 00:10:45.85 ID:Yc3OQDso
上条「…………、」ポワーン

一方通行「…………、」ポワーン

上条「く……っ!! いいよな百合って!」

一方通行「やっぱ百合こそ至高だよな!」

上条「俺も百合百合してえ……!!」

一方通行「俺だって百合百合してェよ……!」

上条「何で俺は男に生まれてしまったんだろう……」

一方通行「男でも百合れる方法は何かねェのか……」

上条「ッ!? お、おい! あれ見ろよ!!」

一方通行「あン? ……!! レ、レンタルコスプレ衣装、だと……?」

上条・一方「「…………、」」ゴクリ
566 :美琴「イ、インデックス?///」 23/23 [sage]:2010/05/07(金) 00:11:53.81 ID:Yc3OQDso
―数分後―


上条「百合子ちゃん……」(裏声)

一方通行「上嬢さン……」(裏声)

上条「タイが曲がってるわよ」(裏声)

一方通行「ありがとう。あなたのタイも曲がっているわ」(裏声)

上条「あら、どうもありがとう」(裏声)

アハハ…

ウフフフフ…




〜END〜
567 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 00:12:30.85 ID:Yc3OQDso
お目汚し失礼しました
読んでくださった方ありがとうございます!
ここに投下するの初めてだからなんか緊張したー
568 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 00:15:26.45 ID:Sy7bBVso

美琴インデックスいいな!!おかげで目覚めた!!

あと今更だが>>422で泣きそうになった
垣麦良いよ垣麦
569 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 00:17:37.85 ID:tFwPRsYo
なんでだろう・・・
上条さんと一方さんはもっと可愛いと思ってしまった
570 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 00:18:43.11 ID:a1CzU0co
きっとこの裏では黒子と佐天さんが…と思うと妄想が止まらないな…
571 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 00:19:08.41 ID:l8BIDDYo
上条さんと一方さんが変態すぎて取り返しがつかない
572 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/07(金) 01:00:58.38 ID:wV7ji6Uo
クソワロタwwwwwwww
(裏声)が安易に想像出来ちまったww

ヒソヒソとかニヤニヤって表現方法どっかでみた事あるんだけど・・・どっかで書いてましたかい?
573 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 02:07:12.43 ID:iOm9Ahoo
美琴インデックスキテターーーーー
スレストされたときは絶望したが続き読めてよかったーーーー
574 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 04:37:49.80 ID:2FW2NcM0
女の子サイドは和むのに、男どもどうしようもねぇwwwwwwwwwwwwww
575 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 09:13:58.95 ID:76u0pnMo
確かに面白かったが、
>>540の続きが読みたかった俺には、
少し残念だな…続き頼む、待っているぜ!
576 :ミサカ19696「この生活、他のミサカには味わえまい・・・。」 :2010/05/07(金) 19:40:53.65 ID:wV7ji6Uo
短編書き終わったから行くぜ。
こういうミサカが居てもおかしくないだろ!ってだけ。

1以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
サバイバル生活早半年。そろそろこの生活にも慣れてきました。

2以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14612


3以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:18745
サバイバル生活・・・?ってどんな生活してるんだ?

4以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13247
ちょっと、感覚共有してみたいかもしれん・・・。

5以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
了解。解放します。

6以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14612
え、うお・・・なんだこれ、お前河川敷に住んでるのかよ・・・。

7以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:16457
つーか、ここドコだよ!河川敷って事は都内だろうけど・・・なんだこりゃ、ホームレスみてぇじゃんか。

8以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
ご察しの通り、ホームレスです。他のミサカとは違い家なんて温室じみた物なんてありません。

9以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13247
すげー!河川敷に家がある!行ってみてぇ!これ、どこ!!

10以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12475
>>9
>>1も変わってるが、お前も相当変わってるな・・・。

11以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
場所は言えませんが・・・まぁ、感覚共有していけば分かるのではないでしょうか?

12以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:17485
生活保護受けろよ・・・研究員に言えば保護されるぞ、これ・・・。

13以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12456
うわぁ、感覚共有した瞬間 お前虫潰しやがったな・・・うげぇ。

14以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11574
警告 この感覚共有はそれなりの耐性を持ったミサカのみ共有しなさい。
577 :ミサカ19696「この生活、他のミサカには味わえまい・・・。」 :2010/05/07(金) 19:41:47.95 ID:wV7ji6Uo
15以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
虫ごときに気持ち悪くなるとは、やはり他のミサカは温室育ちですね、プッ とミサカは笑ってみます。

16以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11025
どうでもいいけど、ネットワーク上でも口調同じなのなww珍しいタイプだ。

17以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14510
確かに、温室育ちだけど・・・なんか可哀想になってきた、一回でいいからうちにおいでよ。

18以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19632
ロクな物食って無さそうだもんな。共有する限り、飯は草と魚か・・・?

19以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13564
マジかよ・・・今日、焼き肉の俺どうすんの・・・罪悪感あるんだけど。

20以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
いえ、気にしないでください。ミサカは好きでこの生活をしているので。
他のミサカとは違う、たくましさを持ちたいので。

21以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13247
やだ、たくましい。惚れそう。

22以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:16457
ん、ビル見る限り学園都市ではあるっぽいな。GPSきかない所ってどこだよwwマジでww学園都市だろwwwwww

23以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12475
本当だ、位置特定出来るはずなのに。

24以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
? 詳しい事は分かりませんが、ミサカは元気です。

25以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14510
学園都市内だったら、合いに行けそうだなぁ。

26以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:17542
いつも、気になってたんだが他のミサカってどこに住んでるんだ?
俺は、研究員から適当に家至急されたし食料もそれなりに困ってないけど。

27以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:16854
つーかさ、俺達って電力売って生活してるじゃん?19696は売ってねーの?

28以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
思ったよりもレスが多くて少々戸惑っています・・・。
電力は売ってます。だから、お金はあります。確か・・・100万ぐらいが銀行に入っていたかと・・・。

29以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12475
100万だと!?ミサカ達にそんな大金持った奴がいたとはwwwwww
578 :ミサカ19696「この生活、他のミサカには味わえまい・・・。」 :2010/05/07(金) 19:42:29.21 ID:wV7ji6Uo

30以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:17510
なんか、無駄遣いばっかしてる俺はなんなんだろうなって思い始めた。

31以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14510
その金でパーっとすればいいのに・・・。

32以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
正直に言うとお金の使い道が分からないのです、とミサカは暴露します。
趣味はサバイバル生活ですし・・・電力は無償で渡してもいいと思っていたのですが、あちらがどうしてもってお金渡すので・・・。
仕方ないので、銀行に入れている感じですね。

33以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19657
19696見てたら、お金ってそんなに重要じゃないんだなぁって思い始めた。

34以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:15247
電力提供で、貰える金少ないなぁって思っていた俺は一体どうすればいいんだ・・・。

35以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12478
>>34
安心しろ、お前みたいな奴はたくさん居る。
19696が例外なだけだ・・・。

36以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13247
師匠と呼ばせてください。

37以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:17600
場所を特定した。今見ている。

38以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
大丈夫です、気づいています。よくここが分かりましたね。

39以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:17600
気付いただと・・・?

40以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:16542
あの17600に気づいただと・・・?

41以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
野生の勘・・・とでもいいましょうか。

42以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13247
結婚してください。

43以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:15478
なんか悟り開いたみてぇだな・・・。
579 :ミサカ19696「この生活、他のミサカには味わえまい・・・。」 :2010/05/07(金) 19:43:06.10 ID:wV7ji6Uo
44以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13574
俺、19696見習って お金貯めようと思う。

45以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
・・・なんだか分かりませんが、ここらへんで落ちますね。
これから、狩りに出かけなければ・・・。

46以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:17652
待て、学園都市に狩りが出来るような場所なんてあるのか。

47以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13547
確かに・・・機械だらけの町だもんな。
動物・・・って犬とか猫か?

48以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
そんな訳ありません、犬も猫も大好きです。
先ほど言ったように、河川敷に住んでいるので。魚を取ってくるぐらいですね。

49以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14510
お肉食べてないんだ・・・。

50以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13564
今から焼き肉食いに来いよ・・・お前の席開けておくぜ・・・。

51以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19696
いえ、お構いなく。
それでは、離脱しますね。

52以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:16547
追いついたら、離脱か・・・頑張れ、超頑張れ。

53以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:17600
本当に、川で狩ってやがる・・・一匹目を捕まえた・・・。
奴はプロだ。

54以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13247
合いにいきてぇえええええ

55以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12475
13247は19696の事気に入りすぎだww
気持ちは分からんでもないがなwwwwww



おしまい。
ミサカ19696のサバイバル生活に敬礼。ビシッ
580 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 19:45:05.65 ID:2mlOiMM0
おもしろいな
乙!
581 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 19:49:43.62 ID:BSx3Sdso
なんつーか巨人の星でギブス訓練に耐える飛馬を影から見守るあの女の人がマッチする…

582 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/07(金) 19:51:42.70 ID:eH53LYDO
ニノさん思い出した
583 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/07(金) 19:53:56.60 ID:koWpiIMo
なんか濃いいミサカだなww
584 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 19:58:19.73 ID:y2ht8IA0
おもしろかったよ
585 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 20:22:21.31 ID:Eh3M5RMo
サバイバルの発想はなかった。これは普通におもしろいな

フィアンマの年齢が崩壊しているSS今書きだめしてるんですけど
短文失礼してもいいですか?
586 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/07(金) 20:25:01.37 ID:wV7ji6Uo
読んでくれてどーもです。
そして、フィアンマのSSに期待age ワクワク。
587 :ショタフィアンマ「今日はらっきーでいだ!」 1 :2010/05/07(金) 20:36:22.50 ID:Eh3M5RMo
フィアンマ「きょうはらっきーでいだ!あれをとりにきてみたら、いまじんぶれーかーまできたんだからな!」

上条「…………誰だよこいつ」ジリッ

キャーリサ「神の右席の一人、右方のフィアンマだし」

フィアンマ「おいおい、じこしょーかいぐらいじぶんでやらせろよ」

上条「………何!?」

上条(……そんな、馬鹿な!いくらなんでもそれはないだろ…!)

上条「………なぁ、もう一度聞いていいか?」

キャ「どーした?手早くすませろだし」

上条「………こいつが、神の右席なのか?」

フィア「なんだよしんじられないのか?」

上条「………いやだってねぇ」


上条「こいつ、絶対インデックスより年下だろ?こんな奴が右席な訳がないだろ?」


フィア「…………」

フィア「………おれさまをばかにしたな?いまじんぶれーかー!」グワン!!

見た目小学生のフィアンマの背中から不自然なほど大きな爬虫類の腕が生える。

上条「ッ!?……」バチィイ!!

反射的に右腕を伸ばす。気付いた時には上条は右手で何かを消したようだった。
しかし、その消した「何か」は何だったのかすぐ知る事になる。

フィア「おおおおおゥゥゥゥあああああああああああああッッッ!?
    おっ、おれっ、おれさまの『せいなるみぎ』がっ!?
    このよにふたつとないおれさまスペシャルカスタムが―っ!」

そう叫びながらあわてる姿はまるで年相応の子供だ。

上条「……キャーリサ、もう一度いいか?」

キャ「………何だし?」

上条「………こいつ本当に右席なのか?」

キャ「……自信がもてなくなった。一回諜報部隊を解体してやりなおそーかと考えてる所だし。」
588 :ショタフィアンマ「今日はらっきーでいだ!」 2 [sage]:2010/05/07(金) 20:46:02.57 ID:Eh3M5RMo
フィア「ぐっ………せっかくのおれさまスペシャルカスタムがっ…!
    もとのひんじゃくな『せいなるみぎ』にもどっちまった!」

聖なる右、とやらは多分後方の腕の事なのだろうと納得した。
確かに、今にも空気に溶けそうなその三番目の腕は頼りない。

上条「な?じゃあ家に帰ろうか?お母さん心配してるぞ?」ニコッ

先程の様子から馬鹿にされたーと騒ぐのは目に見えていたが、上条としてはイギリスにきてまで子供の遊びにつきあうつもりはない。
………いや、よく考えたら学園都市に戻っても目の前の子どもより少し大きい子供を預かってるのには変わりないのだが。

どつかれると思って多少の覚悟はしてみたが、フィアンマの様子は違った。

フィア「……いまかえるひつようはない」ボソッ

上条「えっ?」

上条(もしかしてこの子、家出したり親がいなかったりしたのか?)

上条(神の右席に、親を殺されたりして?)

そこまで深読みしてみる上条だが、すぐそんな事を考える余裕はなくなった。

ドドガガガガッ!!と辺りのコンクリートを無理やり削る音が聞こえた。
?と思ったが、すぐさまそれは近づいてくる。

フィア「……かえるまえにぜんぶおわらせられるのだから、いまかえるひつようはない!」

そう叫ぶと、そのランドセルが似合いそうな小学生の目の前に、一人の少女が現れた。
先程から周りの建物をぶち抜いてまでやってきた、見覚えのある少女が。

上条「………インデックス!?」

キャ「これはどーゆー事だ、フィアンマ!?」
589 :ショタフィアンマ「今日はらっきーでいだ!」 3 [sage]:2010/05/07(金) 20:58:33.87 ID:Eh3M5RMo


禁書「………私はイギリス清教必要悪の教会所属、魔道図書館 禁書目録Index-Librorum-Prohibitorumです」

上条「!?」

フィア「どーだいまじんぶれーかー!」

フィアンマは手元のリングを自慢するように、同時に弄ぶかのように見せつける。

上条「………どういう事だよ!」

フィア「このリングはくびわのほじょのれいそうみたいだな、清教派TOPと(略)」

しかし、フィアンマの自慢も長くは続かなかった。

??「もう時間である」

フィア上条「「げっ!?」」

フィアンマにとっては右席としての仲間の、上条にとっては命を狙われたが先程のクーデターにおいて助けてもらった、あの男だ。

アックア「遊びは終わりである。」

フィア「おい、おれさまはまだ……!」

上条「おいまて!どういう事なのか説明しろよ!」

まるで保護者のようなセリフを吐いた後、聖人としての身体能力によって一瞬でフィアンマを回収し、どこかへ行ってしまった。
そこには茫然とした二人と、自動書記の状態の禁書目録が残される。
はずだった。

禁書「とうま。ボーッとしないでほしいんだよ」
インデックスは上条に声をかける。
590 :終わり [sage]:2010/05/07(金) 21:09:05.08 ID:Eh3M5RMo
上条「……ってあれ?インデックス、さっきまでお前……」

禁書「?さっきのはただの演技なんだよ。」

いつも通りのインデックスにホッとする上条。
が、おかしい事があった。

上条「あれ?じゃああいつとはどういう関係なんだ?」

禁書「助けを求める人には手を差し伸べただけなんだよ」

上条「えっ?」

禁書「あの霊装は偽物だけど、わたしが演技をしてあげたらあの子はよろこんだでしょ?」

上条「………えっ?」

禁書「わからないなら別にいいんだよ。そんな事よりお腹すいたかも」グーッ

上条「あ、うん、そうだな!クーデターもおさまったし、とりあえずステイルもくるみたいだし、帰るか!」

半分も理解できなかったが、とりあえず誰も不幸せじゃないならそれでいい事にしておこう。

〜〜〜

フィア「うぅ……。もうすこしあの女をあやつってあのいまじんぶれーかーのかおがゆがむさまをみときたかったんだが」

身長に対して高めの椅子に座り、テーブルに突っ伏すフィアンマ(7)。
少し不穏な事をつぶやいていると先に帰っていたヴェントが鍋をもってきてこちらにきていた。

ヴェント「今日はハンバーグだけど、その様子だといらない?」

フィア「……いる、よこせ」

ガバッと顔をあげ、鍋を見つめる。

ヴェント「この私に命令系は通用しない」プイッ

そういうとヴェントは一人分のハンバーグを生ごみにつっこむ。

フィア「おおおおおゥゥゥゥあああああああああああああッッッ!?
    おっ、おれっ、おれさまの『はんばーぐ』がっ!?
    このよにふたつとないテッラ手作りカスタムが―っ!」


フィア「…今日はあんらっきーでいだ…おれさまのメインディッシュがぁああ」バタン


タイトルと違うし投下に時間あきましたがこれで終わりです。失礼しました。
591 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 22:00:38.11 ID:Hv03MV.0
かわいいなwwww
乙でした!
592 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/07(金) 23:36:24.84 ID:2mlOiMM0
乙は必要ない 読めば笑えるのだから
593 :Nightmare Of Accelerator 0/8 [saga]:2010/05/08(土) 00:23:49.91 ID:qn5peLUo
少し失礼。
前スレ515を見て、思いついたものですが……書いてて少しばかり変な感じに……
すてるのも勿体無い気がするので、投下します。
594 :Nightmare Of Accelerator 1/8 [saga]:2010/05/08(土) 00:24:29.87 ID:qn5peLUo
 ――『絶対』を求めたのは、どうしてだったか。



 ドンッ!
 無機質な銃声がコンテナ場に響き渡った。
 しかしその銃弾は寸分違わず、ライフル――F2000R『オモチャの兵隊』の銃口へと吸い込まれ、爆発する。
 白い少年は狂気じみた笑い声と共に少女を嘲笑う。

一方「あめェあめェあめェ!そんなンでこの俺を止められるとでも思ってンのかァ!?」

19998「っ……」

19997「19998号下がりなさい、とミサカ19997号は後ろに追いやりつつライフルを構えます」

19999「ミサカ19999号も至近での足止めで援護に入ります」

 学園都市第一位の称号を持つ『一方通行』に退治するのは、四人の少女。
 その顔はどれも同じ。
 彼女たちは『妹達』。第三位『超電磁砲』のクローンで、シリアルナンバー00001より20000まで揃えられていた。
 それの他に上位個体である20001号『最終信号』があるのだが、ここでは然程その意味を持たない。
 なぜならば。
 この一方通行の幻想は、殺されていないのだから。

一方「ハッ!馬鹿の一つ覚えみてェに酸素をオゾンに変換ってかァ!?ンなもン、とっくの前に破られてンのがわかってンじゃねェのかよォ!!」

 轟!と突風が吹き荒れて一方通行の側に居た19999号はその場の空気ごと空を舞い、付近のコンテナに何の対策も取れずに激突。
 そのまま彼女は動かなくなる。
 バチン、と19996号の電気が一方通行の視界を踊って彼を襲うがそれは全くの無意味。
 レベル2相当の電気はそのまま彼女自身へと返り、もんどり打つ。
 同時に後頭部より先ほどと同じ『オモチャの兵隊』の弾が衝突するが、一瞬で狙撃者19997号は血みどろになる。
 一方通行は面倒くさそうに腕を伸ばし、クイッ、と指を振るった。
 たったそれだけの行動で、19997号、19998号は上部からの途轍もない圧力によりその意識を閉じる。
595 :Nightmare Of Accelerator 2/8 [saga]:2010/05/08(土) 00:24:58.08 ID:qn5peLUo
一方「さァてと……後はてめェだけだぜェ?」

 ぐるん、と一方通行が見るのは、先程電気を撃った19996号。
 まだ電気が抜けきらないのか、彼女は痙攣しつつも、目の前に落ちているライフルをつかみとろうとしていた。
 それも、伸ばした腕が有り得ない方向に曲がることで阻止される。
 激痛に思わず19996号は悲鳴を上げた。

19996「っあぁ!!」

一方「そんなン使われても、痛くも痒くもねェけどよォ」

 ジャリジャリ、と。
 その足音が彼女の元へと近づく。
 白い死神が、使い捨ての少女の命を摘み取ろうとせんがために。

一方「いい加減、面倒くせェンだわ」

 彼女の身体に影がおちる。
 それは、一方通行の足が振り上げられたからだった。
 19996号はそれを見上げる。
 無感情。
 そう言うのが相応しかった。
 死ぬ寸前まで何ら代わりはしない彼女たちの顔を見て、一方通行は苛立を隠せない。
 そして、遂に、

一方「シネよ」

 グシャ、という生々しい音を最後に、コンテナ場に静寂が訪れる。
596 :Nightmare Of Accelerator 3/7←7でした、すいません。 [saga]:2010/05/08(土) 00:25:58.54 ID:qn5peLUo
 今回の実験は、『障害物が無数にあり、且つ一対多である時においての戦闘』。
 19996号から19999までを使用して行われた。
 二万といた『妹達』も、後一人。
 『絶対能力進化』へ王手をかけた。

一方(……『絶対能力』ねェ)

 一方通行はつい先ほどコンビニで買ったコーヒーを飲みながら考える。
 『超能力』の上である『絶対能力』。
 彼はそれに進化できるとは聞いていたが、それがなんなのか、どのように進化するのかを知っているわけではない。
 しかし、これだけはわかる。
 自分は『最強』ではなく、『絶対』になれると。

一方「……ハッ」

 『絶対』。『無敵』。
 どうしてそんなものを目指したのか。
 嘗て―― 一方通行はこう思っていた。
 『絶対』になれば、争うことすらもバカバカしいと思うほどの力を手にいれれば――人を傷つけなくてもすむ、と。
 その結果が、これだ。
 彼は『絶対』を手にいれるために、自分の望みのために、それを踏みにじった。
 圧倒的な矛盾。
 彼がそのことに気づいたのは―― 一万を超えて少し、番号で言うなら10032号の時だった。
 それに気づいてからは、表面上ではいつもどおりでも、内心では苦痛でしかなかった。

一方(どうして、こうなっちまったンだろうなァ)

 考えても、答えはでない。
 そのことにイラつきを覚えて、一方通行は残ったコーヒーを一気に煽る。
 そして、飲みほした缶を適当に床に投げ捨てる。わざわざゴミ箱に捨てなくても、学園都市の誇る技術で作られた、清掃機械が勝手に掃除してくれる。

一方(それもまァ……次で、終わりになンだ)

 ミサカ20000号――彼にとって、『妹達』最後の個体。
 あえて名前を付けるなら……最終個体、『打ち止め』とでも呼ぼうか。
 『実験』をこれで『打ち止め』る個体。

一方「……馬鹿らしい」

 彼はその脳裏を過ぎった考えを一蹴し、帰路に着く。
597 :Nightmare Of Accelerator 4/7 [saga]:2010/05/08(土) 00:26:32.66 ID:qn5peLUo





 ――夢を見た。


 それは、この世界とは似て非なる世界。


 その世界でもやはり自分はクローンを殺してはいたが、ヒーローが自分を止めてくれた。


 憎たらしいほどの善人だった。


 自分を光の世界へと一時的にでも連れ帰す手助けをしてくれていた。


 一方通行は、恨む。


 どうして、この物語に『幻想殺し』の少年は登場しないのか、と――




598 :Nightmare Of Accelerator 5/7 [saga]:2010/05/08(土) 00:27:10.23 ID:qn5peLUo
20000「では、最後の『実験』を行います、とミサカ20000号は一方通行に確認をとります」

 舞台はどこかのビルの屋上。
 だが、一方通行にとって重要なのは、位置情報ではない。
 目の前に佇む『打ち止め』だ。

一方「……なァ」

20000「はい、なんでしょうか、とミサカ20000号は一方通行の呼び掛けに応えます」

 今までも幾度となく行われてきた応酬。
 無感情な個体に対して一方通行がしてきた語りかけ。

一方「てめェが最後になるわけだがよォ……」

20000「はい、そうですね。一方通行は私を殺すことによってレベル6へと進化することが出来ます、とミサカは『樹形図の設計者』のシュミレート結果を述べてみます」

 20000号がそう答えるのも気にせず、一方通行は息を短く吸う。

一方「……てめェら、生きていたかったか?」

 一方通行は問いかける。
 最後の最後で。
 今まで一九九九九体もの個体を殺してきた上で。
 最後の個体に対して、問いかける。
 こんな実験に使われたくなかっただろう?と。
 死ぬためなんかに生まれてきたくなかっただろう?と。

20000「いえ、それはありません」

 しかし。
 一方通行の予想は、簡単に裏切られた。

20000「ミサカ達は貴方をレベル6に進化させるためだけに生まれてきました」

20000「故に貴方の手によって死ぬことこそがミサカ達が生まれてきた意味ですから、とミサカは自分の存在意義を述べてみます」
599 :Nightmare Of Accelerator 6/7 [saga]:2010/05/08(土) 00:27:40.92 ID:qn5peLUo
一方「……そォかよ」

 聞かずとも、わかっていた。
 今までも何度か同じことを聞いたことがある。
 その時々も、全て同じ回答だったから。

20000「……では、最終実験を始めたいと思います」

 最終実験は『逃げ場のない地域においての戦闘』。
 二人は真正面から対峙する。
 その差は僅か5メートル。
 20000号の口がカウントを告げる。

20000「3……2……1……実験かい」

 一瞬だった。
 ベクトルを変換した一方通行は右手を振って20000号の腹部へと殴りかかった。
 し、の言葉を紡ぐことのなかった20000号は、一方通行に殴られた衝撃で屋上を跳ね、そして為す術も無いままヘリから落下していく。

 終わった。
 これで、自分は学園都市で『絶対』の能力者だ。
 真に、誰も傷つけなくてもすむ。
 そう思っていた一方通行にとって、

20002「やっほう第一位、『実験』を続けるよ」

 ――彼女の存在は、絶望的だった。
600 :Nightmare Of Accelerator 7/7 [saga]:2010/05/08(土) 00:28:06.57 ID:qn5peLUo
一方「ンな…………」

 彼の顔が珍しく驚愕に満ちる。
 20002号――上位個体である『最終信号』を飛ばした、次の製造番号。
 見た目は20001号までより多少成長し、レベル4程度の能力は身につけている。
 それが告げる。

20002「ミサカが誕生した理由はね、簡単に言うと『樹形図の設計者』のミスなんだよね」

 曰く、一方通行は『超電磁砲』のクローン二万体を倒したとしても進化できない、と。
 再計算した結果、レベル4相当の個体を20000通りで殺すことによって進化できる、と。
 第三次製造計画によって製造された20002号はそう言った。
 聞いた一方通行はただ愕然と、唖然とするしか無い。

一方「ふざ……け…………」

 漏れるのは、抗議の言葉。
 ようやく苦しみから開放されるかと思っていたのに。
 ようやく誰も傷つけなくてもよくなると思っていたのに。
 なんだこの仕打ちは。
 なんだこの結末は。
 ふざげるな。
 一体自分は――


一方「……くけ…………」




一方「くかきけこかかきくけききこかかきくここくけけけこきくかくけけこかくけきかこけききくくくききかきくこくくけくかきくこけくけくきくきこきかかか――――――ッ!!」




 一体自分は、どこまで堕ちればいいのだろうか――
601 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 00:35:03.25 ID:qn5peLUo
幻想殺しが禁書目録と出会わない物語のお話。
禁書目録と出会わなければ『樹形図の設計者』は破壊されず、美琴が命を投げることも出来ない。
また、アレイスターのプランにはクローンが必要不可欠のため、いなくなったら作らなければならない。
……『欠陥電気』20000体を倒すことによって一方通行がレベル6に上がることが真実ならば、これはできませんけども。

後日、加筆・修正を行うかもしれません。
その時はまた宜しくお願い致します。
602 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 00:35:26.40 ID:bQ1sCAAO
乙。この先が読みたくなるな。
603 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 00:40:25.93 ID:fT.vZcoo
凄いワクワクした。
こういうシリアスなのもいいなぁ・・・。
604 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 00:54:30.72 ID:.yb8mn60
逃げ場のない戦闘ってのが一方さんの心理状態にかかってるわけだな
多分
605 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 00:57:46.73 ID:/b4PDP.o
ちょっと短いの一つ投下させてもらいますね
606 :昼寝と添い寝と昼下がり 1/7 :2010/05/08(土) 01:01:24.66 ID:/b4PDP.o
「もう寝たかな? ってミサカはミサカは二人に確認してみたり」

「アイツは普段からそんなに活発に動かないから良く分からないじゃんよー」

「あら、でも少し寝息みたいな音が聞こえるわよ?」

部屋のドアを少しだけ開いた隙間から三つの目が一方通行を覗き込む。
一方通行が寝ていると確信したのかドアを静かに開き三人の同居人が室内に侵入してきた。

「ヨミカワ、ちゃんと準備は抜かりない?ってミサカはミサカは念を押してみる」

「ばっちりじゃんよ!」

そういう黄泉川の手にはデジカメが握られており、
打ち止めにレンズを向け予告なしにシャッターを切る。

「ッ!? ちょっとヨミカワいきなり撮るのは反則だよ! ってミサカはミサカは写真写りを気にしてみる!」

「大丈夫だって。ほら、可愛く取れているじゃん?」

何のためにわざわざ物音を立てずに慎重に部屋に入ったのか。
横でギャーギャー騒ぐ二人に目を向け、芳川は溜息をもらす。

「2人とも五月蝿いわよ・・・・・・。一方通行が起きたらどうするの?」

「おーおー、最初はなんだかんだ言ってたのに桔梗が一番ノリノリじゃん?」

注意されたことを棚に上げ、黄泉川はニヤニヤした表情を浮かべそういいはなった。
607 :昼寝と添い寝と昼下がり 2/7 :2010/05/08(土) 01:03:32.45 ID:/b4PDP.o
「いい加減、ちょっと黙りなさ―――ッ!?」

「うゥン・・・・・・」

芳川の声に反応してか一方通行が寝返りを打つ。
三人はといえばその瞬間に道端で不意に目があった猫のようにピタリと動きを止め、
一方通行の眠りが安定するのを静かに待つ。

「・・・・・・ちょっと騒ぎすぎじゃんよ?」

「愛穂がからかうからでしょう・・・・・・まぁいいわ。さっさとやっちゃいましょう?」

「そうじゃんね。それじゃぁ、打ち止め準備はいいじゃん?」

打ち止めは返事はせず、ただ黄泉川と芳川の顔を交互に見比べビッと親指を立てる。
そしてそのままほふく前進で一方通行の眠るベッドへと少しずつ近づいていく。
その動きにあわせて上下にゆれるアホ毛がなんとも可愛らしい。

一方通行にもあとで見せてやろう。とデジカメをムービーに切り替え後ろから黄泉川が撮影していることに打ち止めは気づいていないようだ。
608 :昼寝と添い寝と昼下がり 3/7 :2010/05/08(土) 01:07:13.33 ID:/b4PDP.o
今更ながら、なぜこんなことになっているのかといえば
打ち止めが最近一方通行が構ってくれないと愚痴をこぼしたのが事の発端だった。

それを聞いた黄泉川は面白そうだと最初からノリノリであれこれと提案をだし
芳川は黄泉川のめちゃくちゃな案にくだらないだの止めときなさいだのなだめ役に徹していた。

そんな中、最終的に一方通行がちょうど昼寝をしているから打ち止めをこっそり添い寝させ
その姿を記念撮影してやろうという流れで話が決まったのである。

打ち止めは添い寝が出来て、黄泉川は面白い写真が取れてまさに一石二鳥という見事な提案だった。

ちなみに、その案に決まることには芳川もすっかり話に混ざりノリノリになっていた。
つまるところ、この保護者二人は暇なのである。


そうしているうちに、やっとベッドの横までたどり着いた打ち止めが振り返り再び親指を立てて合図する。

「よし、そのままゆっくり布団にもぐりこむじゃんよー」

黄泉川が小声で指示を送ると、打ち止めはコクンと頷きゆっくり細心の注意をはらいつつ一方通行に覆いかぶさっている布団をめくっていく。
さっき寝返りをうったのが功を奏してかちょうどよくこちら側を向くように眠っている一方通行が姿を現した。

打ち止めは緊張からかゴクリと生唾を飲み込む。
静けさからかその音ですら部屋に響き一方通行の体がピクッと反応した。

どうやら本当にちょっとした反応だったためか近くにいた打ち止めにしか分からなかったらしく、
黄泉川と芳川は、生唾なんて飲み込んで興奮してるのか?などと小声で打ち止めをからかっている。

「からかわないで! ・・・それじゃぁいくよ、ってミサカはミサカはベッドに手をかけてみる」

そう宣言し、ベッドに手をかけ、脚を載せ少しずつ体重を床からベッドへと移動させていく。
ほんの少しベッドに体重を預けるたびにベッドが歪みギシギシッと音を立て、3人の緊張を煽り立てる。

「起きちゃだめよ一方通行・・・・・・もうちょっとだからそのまま寝ててね」

「桔梗・・・・・・ちょっと身を乗り出しすぎじゃん。まぁ私も人のこと言えないけど」

いつの間に移動したのかベッドのすぐわきまで来ている黄泉川と芳川。
2人にはベッドのきしむ音に顔をしかめる一方通行が起きないよう見守ることしか出来ない。
609 :昼寝と添い寝と昼下がり 4/7 :2010/05/08(土) 01:09:17.73 ID:/b4PDP.o
一方通行が起きそうになっては動きを止め眠りが安定するのを待つ。
そんな作業を何度か繰り返し、なんとか打ち止めはベッドの上に全身を乗せることに成功した。

途中、無理な体勢での静止を余儀なくされたせいか若干脚がプルプル震えている。

「よーし、そのまま一方通行のほうに寄り添うようにして寝たふりするじゃんよー」

「了解、ってミサカはミサカは天使の寝顔を作ってみたり」

そういうと一方通行と向き合うように横になり両手を体の前で重ねるようにして目を閉じる。
はたから見れば仲のいい兄妹が寄り添って寝ているようにしか見えないだろう。

「よーし、どんどん撮るじゃん!」

「ほんとこう見ると一方通行も可愛い寝顔してるんだけど・・・・・・。普段からこの半分でいいから表情柔らかく出来ないのかしら」

軽く愚痴をこぼす芳川を尻目に黄泉川はこれでもかというほどデジカメのシャッターを切り続けていた。
610 :昼寝と添い寝と昼下がり 5/7 :2010/05/08(土) 01:12:53.12 ID:/b4PDP.o
「ンッ・・・ンン」

一方通行の眠りが若干覚醒する。

と同時に、3人の動きがピタッと止まる。
もうすっかり慣れたもので、あとは一方通行の眠りが再び深みに落ちていくのを待つだけだった。
その筈だったのだが、

ゴロンと一方通行の体が寝返りをうった。

「え?」

驚きのあまりつい声を出す打ち止め。

それもそうだろう。
あろう事か、一方通行はちょうど打ち止めのいる方向に寝返りをうち、
腕は打ち止めの背に回すような形になり顔は打ち止めの頭に触れるか触れないかというところまで接近する体勢になっている。

「―――――――――――ッ!!!??」

突然の出来事に声にならない悲鳴を上げる打ち止め。
顔は一方通行の胸辺りに収まってよく見えないが耳の色から察するに真っ赤になっていることだろう。

「おー、一方通行も寝ているとはいえ大胆なことするじゃんかー」

「そんなこと言ってないで、愛穂、シャッターチャンスよ。シャッターチャンス」

おぉ、そうじゃんね。と真っ赤になっている打ち止めをそのままに
黄泉川は巨匠のごとくカメラのシャッターをきり続けた。
611 :昼寝と添い寝と昼下がり 6/7 :2010/05/08(土) 01:17:49.06 ID:/b4PDP.o
――――――
――――
――

「寝ちゃったわね」

「いい寝顔じゃん? もう一枚」

ピピッとデジカメからシャッター音が発せられ、小さな液晶に幸せそうな寝顔が2人分映し出される。

「作った寝顔より、こっちのほうが全然天使の寝顔じゃんねー」

「天使の寝顔ってどっちが?」

どっちもじゃん。と黄泉川が言うと二人ともベッドに寄りかかりながら寝ている二人を気遣うように小声でクスクスと笑い出した。

「学園都市第一位も寝ているときはやっぱり子供じゃん」

「当たり前じゃない。ただほんのちょっと学園都市最強ってだけでほかの子と変わらないのよ、この子も」

黄泉川はデジカメを操作し今日取った二人の寝顔の画像を確認していく。
液晶の端に表示されている容量を示すメーターがあと少しでいっぱいになりそうになっていた。

「こんな寝顔をいつでも出来るように守ってやるのが私達大人の役目じゃん」

「そうね・・・・・・」

改めてカメラを寝ている二人に向け黄泉川はシャッターを切った。
612 :昼寝と添い寝と昼下がり 7/7 :2010/05/08(土) 01:23:43.71 ID:/b4PDP.o
――――――
――――
――

「で?何でこンなことになってンだ?」

一人で昼寝をしていたはずだった。
そこまでは覚えている。

しかし、目を覚ますと腕の中には打ち止めがいた。
思わず声を出しそうになったがぎりぎりのところでなんとかそれを飲み込んだ。

打ち止めから視線をはずしまわりを見ると、
まず芳川がベッドに寄りかかるようにして寝ており、
その横で黄泉川がベッドに瀬を預け寄りかかり首を後ろに倒し大口を開けて寝ていた。

「どうしたらそんな体勢で寝れるンだ、おィ・・・・・・ン?」

ふと黄泉川の手にデジカメが握られていることに気づく。
起こさぬようにゆっくりと黄泉川の手から取り上げ中身を確認すると自分と今まさに横で寝ている打ち止めの画像がいくつも出てきた。

「くだらねェことしやがって・・・・・・」

そうこぼしつつ、液晶に写る打ち止めと実際に横にいる打ち止めを交互に見比べ吐息を吐く。

「・・・・・・まァ、今回は消さないでおいてやらァ」

デジカメを布団の上に放り投げると、そのまま後ろに倒れこみ再び横になる。
窓の外を見るとどうやら寝始めてからそれほど時間はたってないらしく、まだだいぶ明るい。

こんなにいい天気なんだ。
もう一眠りしてもいいだろう。

打ち止めの頭の下にそっと腕をすべりこませ一方通行は再び眠りに突いた。




おわり
613 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 01:27:17.84 ID:/b4PDP.o
勢いで書き始めて勢いで書き上げたんでどこかおかしなところとかあるかもしれません
だたこういうのんびりした雰囲気好きなんで書いてみました
地の文難しすぎる・・・
614 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 01:28:45.32 ID:dsIZrSc0
>>613
心の底からのGJを捧げるッ!!
やっぱほのぼの通行止め可愛いわwwwwww
てかみんな揃って昼寝とか…何だもう幸せ家族過ぎるだろ…
615 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 01:36:38.16 ID:bQ1sCAAO
乙乙
自分しか写ってなかったら消したんだろうな一方さん
基本はローテンションな人だからな
ハイテンションに成らざるを得ない時とのバランスを無意識に取っているのだろう
616 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 01:57:18.48 ID:lqgTn6AO
>>613乙乙乙!スゲー癒された。

これを読んだ後に、20巻はとてもじゃないが読めない。
617 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 02:34:43.92 ID:tInEEbU0
一方さんカワイソス……と思っていたら、速攻癒された件
618 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 03:45:23.06 ID:uCXX5M6o
>>587
かわいすぎ萌えた
フィアンマのSSもっと増えればいいのに
619 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 13:00:32.65 ID:n8cQH/go
自分も黄泉川家で続きます。黄泉川本人は出ませんが。
7レスの予定。
620 :「……なンだァ? はちみつパック?」1/7 [saga]:2010/05/08(土) 13:01:54.32 ID:n8cQH/go

その日。
一方通行は少々苛立っていた。
別に深刻な事情があるわけではない。ないのだが、初めて体験する“これ”は、どうにも鬱陶しくて仕方ない。

「どうかしたの、一方通行。……あらあなた、ひょっとして唇荒れてる?」
「……あァ」

声をかけてきた芳川に、唸るように応える。
なるほど、これが『唇が荒れている』という状態なのか。
未体験の事態について、一方通行はようやく把握した。

それと同時、唇のカサつきがさらに増したような気がしてやけにカンに障る。
乾燥しているからには湿らせればよいはずなのに、先ほどから舐めても舐めても治らないのだ。
それどころか、余計ひどくなっている気さえする。

「以前のような『反射』ができなくなってる影響が、こんなところにも出ているのね」
「……うるせェ」
「あら怖い」

その件について、他人にあれこれ言及されたくはない。……色々な意味で。
じろりと睨み付けると、芳川はわざとらしく肩を竦めた。
どうも最近、この元研究者の女から舐められている気がしてならない一方通行である。
621 :「……なンだァ? はちみつパック?」2/7 [saga]:2010/05/08(土) 13:03:01.80 ID:n8cQH/go

芳川はくすくす笑いながら、それでも一応は気遣わしげに言った。

「最近乾燥してるものね。
 キミの場合は能力のせいで抵抗力が極端に低いのだから、気をつけなさい。唇の荒れくらいならまだしも……ね。
 さしあたっては、つらくても舐めないようにすること。余計ひどくなるだけよ。
 あとは、どうせキミはまたコンビニに行くでしょう? ついでにリップクリームでも買ってきなさいな」
「……なンだそりゃァ?」
「……知らないの?」

意外そうな顔をする芳川。
しかし、唇が荒れたことなどなく、周りの人間からその手の悩みを聞かされるような環境にもなかった一方通行は、
舐めたら悪化するということも知らなければリップクリームと聞いてもぴんとこない。
lip creamというからには、唇に塗るためのクリーム状の薬品なのだろうか――

ドスン、という衝撃。
何者かによる背後からの体当たりに、杖を突いたままの一方通行は危うくそのままひっくり返りかけた。
意地で持ちこたえたところに、幼い少女の元気な声が響く。

「唇の荒れにははちみつパックがよく効くんだよ、ってミサカはミサカは19090号からこっそり教えてもらった豆知識を伝えてみた――いたっ!?」
「脅かすンじゃねェよクソガキ!」

もちろん、この黄泉川家においてそんなマネをするのは、打ち止め(ラストオーダー)の名を持つこの少女の他にないわけで、
一方通行は怒鳴りつけると同時に手刀を打ち下ろした。
しかし、頭を抱えてしゃがみこむ打ち止めを見て、少々強すぎたかとちょっとだけ反省する。
彼女が再び立ち上がるのを待って、一方通行は一応聞くだけ聞いてやることにした。
622 :「……なンだァ? はちみつパック?」3/7 [saga]:2010/05/08(土) 13:04:02.96 ID:n8cQH/go

「ンで……なンだァ? はちみつパック?」
「う、うん……ってミサカはミサカは泣きべそをこらえつつうなずいてみたり。
 あのね、はちみつを塗ってラップで十分くらい保護するだけでいいんだよ、ってミサカはミサカは19090号の受け売りを語ってみる!」
「そンなの自分でやりゃァいいだろうが。大体この家に蜂蜜なンてあンのかよ?」
「はい」

不意に差し出されたチューブに、一方通行はしばし固まった。
ラベルに曰く、「まろやかで風味豊かな国産純粋はちみつです。」
そういえばこの一瞬で芳川がいなくなっていたな、と今になって気づいた。
なンでそンなわくわくした顔してンんだこっちみンじゃねェ! 一方通行は胸中毒づく。
準備のいいことに、芳川のもう片方の手には既にラップがスタンバイしていた。

「ミサカはあんまり唇荒れないから、あなたで試してみたいの、ってミサカはミサカは訴えてみたり!」
「……あァ、もう好きにしろよ」

打ち止めくらい幼い体だと、荒れる間もなく治るのかもしれない。
拒否するのも面倒になった彼は、片手で椅子を引いて座り込み、杖を床に横たえた。
もう治るならなんでもいい。

(本当に効き目があるンなら、わざわざリップクリームとやらを買いに出る必要もねェしな。
 それにまァ――このガキがやりたいってンなら、やらせておけばイイ)
623 :「……なンだァ? はちみつパック?」4/7 [saga]:2010/05/08(土) 13:05:25.32 ID:n8cQH/go

……僅か一分の後。
そんなのんきな考えを、一方通行は早くも撤回したくなっていた。

蜂蜜をほんの少しずつ小指に取り、一生懸命自分の唇に塗る打ち止め。
面白そうに見守る芳川。
唇に感じる小さな指の感触と、自分達に注がれる悪意のない(むしろ好意的な)視線。
一方通行は原因不明のいたたまれなさを覚え、ただただ困惑していた。
こんなことなら、ガキの言うことを聞いてやろうなどと気紛れを起こさずさっさと出かけてしまえばよかった、と後悔するも、
楽しそうな打ち止めを見ていると今更やめろとも言えない。

僅かに染みてくる甘さを感じつつ、一方通行はしばしの苦行に身を置いた。

 ******

いい加減塗りすぎじゃないのかと一方通行が思い始めた頃、ようやく打ち止めは満足したようだった。
芳川が適当な大きさに切ったラップを、打ち止めが彼の唇に貼り付ける。

「でーきた、ってミサカはミサカは――っ!」
「……ンァ?」

満足そうな顔から一転、目を見開いた打ち止め。
元々表情の豊かな少女だが、これだけ顔が近いとなおのことその変化がわかりやすい。
パックってのはこういうもンなのか、などと適当に考えていた一方通行は、
ラップが邪魔で声が出せないことに気づき視線だけで問いかけてみたが、打ち止めからの反応はない。
芳川は……くすくす笑っているだけだ。こういう時の芳川はあてにならないことを、彼はよく知っている。

「え、えっと、タイマー取ってくるね、ってミサカはミサカは慌ててみたり!」
(……なンだァ?)

打ち止めの謎の反応に、喋ることのできない一方通行はただ首をかしげる他なかった。
624 :「……なンだァ? はちみつパック?」5/7 [saga]:2010/05/08(土) 13:06:09.82 ID:n8cQH/go
 ******

アラームが鳴る。何もすることのない十分は意外と長かった。
打ち止めはアラームをセットするだけセットしてどこかに行ってしまっていたし。

戻ってきてぺりぺりとラップを剥がす打ち止めは、どことなくもじもじしているように見える。
一方通行は表情にこそ出さないものの、

(さっきからどうしたンだコイツは)

と不思議に思っていた。

……それはそれとして、唇の上に残ったはちみつはどうすればいいのだろう。

と、ラップを捨ててきた打ち止めが一方通行を見上げる。
意を決したような瞳、やや赤みを帯びた頬。
ぼんやりしているところに大切な少女のそんな顔をいきなり見てしまい、一方通行の鼓動が微かに揺れ、

「え、えっとね! ってミサカはミサカは決意を固めてあなたに話しかけてみる。
 パックを終えた後のはちみつは、洗っちゃってもいいんだけど――」
625 :「……なンだァ? はちみつパック?」5/7 [saga]:2010/05/08(土) 13:07:02.10 ID:n8cQH/go

「――っ?!」

愕然とする。
寄せられた顔。
小さな、柔らかい何かが、彼の唇を這い回る。
打ち止めの舌。
近すぎる視界の中、ぴんと立つ特徴的な髪の一房が揺れ、背筋がぞくりと泡立った。

「――こんなふうに舐めとったりしてもいいんだって、ってミサカはミサカは恥じらいながら猛ダッシュ!!!」

きゃーっ、と両手で頬を包んで駆け去る少女を、一方通行は呆然と見送った。
――今、自分は何をされたのだ?
硬直していた思考が徐々に動き出し、完全に己を取り戻す。

「あ……ンのクソガキ……っ!!!」

自分でも理解できない衝動のまま歯軋りしようとして、ふと舌の先に甘味を感じた。
どうやら無意識のうちに唇を舐めていたらしい。
――つい先ほど、打ち止めが舌で辿ったその場所を。

認識すると同時、カッと生じた熱の正体を、一方通行は知らない。
こんなにも不愉快なのに、こんなにも熱い感情を、彼は体験したことがない。

ひどく落ち着かないソレを打ち消すように、一方通行は乱暴に杖を手に取り、逃げるようにリビングを出た。
打ち止めが去ったのとは逆、玄関の方へ。
とにかく外で頭を冷やして、ついでに今のことは忘れてしまおう……。


そうして外出した先。
カサつきが取れ潤いを取り戻した自身の唇に気づき、またしても盛大に赤面する一方通行であった。
相変わらず、その理由がわからないままに。
626 :「……なンだァ? はちみつパック?」7/7 [saga]:2010/05/08(土) 13:07:54.13 ID:n8cQH/go

 ******

後に残ったのは、芳川桔梗ただ一人。
途中から一切口を挟まずこっそり見ていたおかげで、打ち止めも一方通行も彼女の存在を完全に忘れ去っていたらしい。
打ち止めの背伸びした恥ずかしげな振る舞い、一方通行の日頃のイメージに反して随分と初心な姿は、彼女を大いに満足させた。

(愛穂にもぜひ話してあげなくちゃね)

……こうして二人、特に一方通行は、後々までこの時の話を持ち出してからかわれることになるのだが……それはまた別のお話。
627 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 13:09:49.52 ID:n8cQH/go
終了。
あれだけ慎重に確認しながらやったのに6つ目のレス番間違えるとかどういうこと……orz
色気のない文章でごめんねごめんね
628 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 13:16:45.95 ID:Wpqarh60
ああああああ乙ううううう!!!!
すっげえ和んですっげえにやけた!!!!!
629 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 13:25:45.23 ID:dsIZrSc0
ぎゃああああああ可愛いいいいいいい死ぬ!GJ!!!
もうホントGJ!!
添い寝の人もラップの人もマジで乙でしたああああああ!
630 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 13:50:22.19 ID:8BsM8rc0
大胆な行動をとった後に恥ずかしがる幼女は地球の宝だな
添い寝の話も良かった
631 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 15:02:24.34 ID:lqgTn6AO
>>627
うわああああ何だこれ二人とも可愛過ぎるだろおおおお!

今日の買い出しにハチミツ買って待機しとく。
632 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 15:26:39.83 ID:6Uz71oSO
ききょうたんが出るSSをもっと見たいお
633 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 15:40:55.53 ID:QG6Dhnwo
原石の彼らがでるSSも見たいお…。
634 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 17:24:28.95 ID:0MIRFFw0
削板メインの話って見ないなぁ
635 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 17:29:22.18 ID:CBYNIBQo
マイナーなのか書いても落ちたしなぁ
科学側でも魔術側でもないからかな
636 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 18:39:34.39 ID:6Uz71oSO
今から4レスほど投下してもおk?
637 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 18:40:45.03 ID:CBYNIBQo
いいんじゃないかな
誰も投下してないからカモーン
638 :ききょうたんと一方通行と時々黄泉川1/4 :2010/05/08(土) 18:42:30.07 ID:6Uz71oSO



〜芳川さんが一方通行さんを起こすそうです〜




ガチャ

芳川「おはよう愛穂、いい朝ね」フワァ

黄泉川「桔梗、起きてすぐのところ悪いけどもうすぐ朝ご飯できるから、一方通行を起こしてきて欲しいじゃんよ」

芳川「あら、打ち止めは?」

黄泉川「ついさっき、「お花のお姉ちゃんと出かけて来るー」、って言って朝ご飯も早々に出かけて言ったじゃんよ」

芳川「こんな朝早くから元気に出かけれるなんて、子どもって羨ましいわねぇ……」

黄泉川「だから、頼むじゃんよー」

芳川「面倒だけどしょうがないわね、分かったわ、起こしてくる、あ、今日の朝ご飯は何かしら?」テクテク、ピタ

黄泉川「今日は和風に焼き魚じゃん」



〜廊下〜



芳川(焼き魚、って言ってもどうやって焼くのかしら……?)テクテク

芳川(生のまま魚を炊飯器の中に入れてスイッチを……?)テクテク

芳川(となると、炊飯器の中が生臭い、って事にも?……)テクテク

芳川(大体、調理時間の微調整がでk、あらいけない、通り過ぎちゃったわ)テクテ、ピタ、クル、テクテクテクテク
639 :ききょうたんと一方通行と時々黄泉川2/4 :2010/05/08(土) 18:44:07.77 ID:6Uz71oSO



〜一方通行の部屋の前〜



芳川「一方通行、朝ご飯よ」コンコンコン

シーン

芳川(やっぱり起きないわね、一応もう一回)

芳川「一方通行、起きなさい、朝ご飯よ」コンコンコン

シーン

芳川(しょうがないわね、部屋に入るしかないか)

芳川「一方通行、入るわよー」ガチャ
640 :ききょうたんと一方通行と時々黄泉川3/4 :2010/05/08(土) 18:44:59.86 ID:6Uz71oSO



〜一方通行の部屋〜



芳川(やっぱり寝てるわね)

芳川「一方通行、起きn……、あら」

芳川(打ち止めが言ったとおり、可愛い顔で寝るのね)

芳川(この顔を毎日見てる打ち止めが羨ましいわね)フフッ

芳川(それにしても、これも羨ましいくらいの白い肌ね、)ジーッ

芳川(ハッ! まさか、白いだけじゃなくて)

ソーッ

芳川「……」プニプニ

芳川(やっぱりプニプニなのね……)

芳川(羨ましいを通り越して妬ましいわね)

芳川(良い機会ね、起きてたら絶対無理だし存分に触らせて貰いましょ)

芳川「えいえい」プニプニプニプニ

芳川「このこの」ムニョーンムニョーン

芳川「うりうり」ムニムニムニムニ

芳川「そーれそーr」モチモチモチ

一方通行「……」ボケー

芳川「……」パッ

一方通行「……」ボケー

芳川「いいいいいいい、いや、えっと、えっと、えっとね、そ、その、にゃ、なんと言うか、貴方の綺麗な肌が羨ましかったっていうか、柔らかそうだったっていうか……」モゴモゴ

641 :ききょうたんと一方通行と時々黄泉川4/4 :2010/05/08(土) 18:46:34.66 ID:6Uz71oSO

一方通行「……? お前も充分綺麗じゃねェの……」ボケー

芳川「え、え、あ、そ、そんなこと言って、お、大人をからかわないの! ///」

一方通行「……」

芳川「大体、あなたは……、あ、あれ、一方通行?」

一方通行「……zzz」

芳川「あ、こら、一方通行、起きなさい!」パンパンパンパン








おわり
642 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 18:48:15.78 ID:6Uz71oSO
これにて終了
手の平の汗がやばい
俺の手の汗で携帯がやばい
643 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 18:51:42.60 ID:6Uz71oSO
ええ、そうです
>>632の後に自分で書けば良くねって思って書きました。
反省も後悔もしている

だけど俺にはききょうたんがいるから生きていける
644 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 18:58:18.94 ID:dsIZrSc0
乙。無職可愛いよ無職
645 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 19:06:26.55 ID:YANI3jYo
最近のブームは芳川・・・か?
646 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 19:14:44.61 ID:MLkffQDO
黄泉川家ブームじゃね
647 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 19:20:59.70 ID:XKTQf0ko
ニートブームか
648 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 21:03:16.20 ID:Zj4a81Q0
佐天さんって三人称で書く時は佐天?涙子?
あんまり三人称視点で書かれてるの見た事ないから分かんないだけど
649 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 21:14:48.88 ID:PUYwVK20
普通に佐天でよくね
650 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/08(土) 21:46:36.89 ID:mxzRRYQo
佐天で良いんじゃないかねー
651 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 21:57:32.90 ID:B7qh9h6o
ゲージがマックスになるまで感染者を吸収しろってことかな
652 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 22:03:11.38 ID:B7qh9h6o
誤爆だった
653 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/08(土) 23:59:30.36 ID:WG0xlY2o
スクリプトでもちらっと確認取ったことあるけど、一応人が多そうなこっちで改めて確認をば。

上条「寮監……ですか」
っていう随分前にひと段落つけた作品の後日談的なモンがあるんだけど、それはこっちで落としても大丈夫だろうか。
654 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 00:12:47.15 ID:rLwrTmEo
いいんでないだろうか
655 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 00:18:32.31 ID:tTDeIYAO
超どうぞ!
656 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 00:25:47.61 ID:TMUzzFgo
把握した。で、でもおなかすいた。
後で様子見て投下しますの。
657 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 01:22:29.67 ID:WIZtUtI0
鯖落ちるのって各月中旬だよね?
そろそろ?
658 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 01:25:43.42 ID:rLwrTmEo
かな
659 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 01:39:10.34 ID:2MEEVwg0
発火能力者ってパイロキネシストで合ってる?
660 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 01:42:05.10 ID:D.zmNPY0
スレ進むの早いなー。
前スレでお題貰ったのはいいけど、このペースだと次スレになりそうで
めっちゃショックだぜ!…………orz
早く書上げて投下したいもんだわwwこれ完成させたら次からのお題は
もう少し簡単な物にしてもらおうと自分の文章力の無さに反省中。
661 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 01:43:15.93 ID:tTDeIYAO
>>659
合ってる。昨日、とある魔術の禁書目録ノ全て買ったから索引で簡単に見つかったわ
662 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 01:43:28.10 ID:D.zmNPY0
最後のトはいらないかも?
パイロキネシスだけで良かったと思う
663 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 01:46:54.19 ID:TMUzzFgo
発火能力 (パイロキネシス)
発火能力者 (パイロキネシスト)

だにゃー。
あらすじまとめるのって結構大変だにゃー。
664 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 01:47:13.42 ID:.UbDxJEo
能力名ならト無し
能力者ってことならト有りじゃない?
665 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 01:47:20.13 ID:tTDeIYAO
>>662
うんにゃ、発火能力がパイロキネシス、者が付くとトも付く
666 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 01:48:45.09 ID:tTDeIYAO
>>663
さすがは土御門だにゃー
667 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 01:52:16.76 ID:D.zmNPY0
>>665
なるほど。能力者を指す場合はトも必要だったわけね!また一つ賢くなったんだよっ
668 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 01:57:13.90 ID:EAzUOiwo
避難所の宣伝しときますね
http://misaka-network.net/10032/

みさか☆ちゃんねる
http://misaka-network.net/14510/
669 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 02:01:51.35 ID:G5aIuz60
なんかここんとこずっと加速気味だな。良い事だwwwwww
農業祭り以来凄く投下しやすくなった感がある。個人的に
敷居が下がったというか…俺だけか
670 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 02:04:51.61 ID:vQKGcoko
敷居が下がったというか浸透してきたって事じゃね?というかそんな敷居たかかったか最初ってwwwwww
ただたんにまだ総合って言うのが浸透しきってなかったから敬遠されがちだったけど
だんだん受け入れられてきたって感じだと思う
671 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 02:15:56.66 ID:G5aIuz60
>>670
俺的にはなんかなwwwwwwww
こんなん大丈夫かなどうなんかなという心配をぶち壊されたというかwwwwwwww

広まったのも勿論あるだろうな。良い事だ
672 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 02:18:27.43 ID:TMUzzFgo
トップが喫茶店ですげーハードル上がったよな。
今思うと関取投下は自殺モンだ。

なんか投げやりになってきたから、そろそろ行くか。
25レスほどお借りしますぜよ。
673 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 02:20:11.31 ID:jw7s2DAo
ウェルカム
674 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 02:21:38.03 ID:m6NhVW.o
どんとこい。
675 :寮監……ですか──7日目[0/24] :2010/05/09(日) 02:24:37.77 ID:TMUzzFgo
改めて、これから投下するのは、vipにて
 上条「寮監……ですか」
というスレを乗っ取って書いたSS(7日間)の後日談、というより朝の場面だけで終わった「7日目」の補完的なお話です。
本編同様に涙が出るほどヤマナシ進行でごめんなさい。

◆本編の簡単なあらすじ

ロシアとの戦争も終わってきっと平和な冬休みの日常。新年2日目の日曜日。
極度の金欠からアルバイトに応募した上条だったが、任された仕事は常盤台中学学生寮の寮監代理だった。
任期である1週間、野郎趣味の料理長に怯えたりドタバタしながらも職務を全うする。
そして7日目の朝、寮監が帰ってきたことで代理のお仕事は無事終了を迎えた。尚、給料は未払い。

※インデックスさんはフィアンマからの干渉による負荷が深刻だったためイギリスで治療中。
 でも4日目に『そろそろ終わるよ』という連絡がありましたとさ。

そんなわけでむしろこれは、インデックスさんお帰りなさい、っていうお話です。
676 :寮監……ですか──7日目[1/24] :2010/05/09(日) 02:25:08.82 ID:TMUzzFgo
──08時00分

美琴「いきなりすぎんでしょ!? 何で朝イチで寮監が出てくるわけ!?」

黒子「早朝のうちに戻られてたようですわよ」

美琴「早すぎんでしょ!? オマケにアイツはいなくなってるし!」

黒子「そうカリカリなさらないで、お姉様」

美琴「だぁー、もうなんでこんなことになってんのよ……」

黒子「お姉様……」

美琴「……よし」

黒子「あら、どちらへ?」

美琴「探しに行く」

黒子「お姉様? たぶん昨日の件の罰が……」

美琴「う……。だ、大丈夫よ。まだ何も言われないんだから見つかる前に脱出しちゃえば」

黒子「……後回しにしてもろくなことになりませんわよ」

美琴「後回しにできないこともあんのよ」

黒子「……はぁ」
677 :寮監……ですか──7日目[2/24] :2010/05/09(日) 02:25:41.00 ID:TMUzzFgo
──8時10分

上条「長かったな。ほとんど1週間ぶりか」

ガチャ

上条「ウソ……だろ……?」

土御門「おう、おかえりカミやん」

上条「図ったようなタイミングで出てくんじゃねーよ!?」

土御門「ハイ質問ハイ質問! 帰り道カミやんが無事だったのは誰のお陰でしょうか?」

上条「は? 無事って?」

土御門「にゃー。わざわざ土御門さんがカミやんの趣味を歪めて広めてやったというのに」

上条「テメェのせいだったのかよ!?」

土御門「いやいやカミやん。今ごろカミやんは怖いお兄さんたちに囲まれてたかもしれないんだぜい?」

上条「にしたって他に何かあるだろ!?」

土御門「他にって何があんダヨ? 何事もなく1週間過ごしましたーってか?」

上条「別にそれでいいじゃねーか。何で変な属性追加されなきゃなんねーんだよ?」

土御門「にゃー。じゃあカミやん、仮にだ」

上条「何を仮定してんの!?」

土御門「青髪ピアスが女子寮で1週間無事に仕事をしました、って言われたら信じるか?」

上条「は? そんなことありえねーだろ!」

土御門「そうなるだろ? つまりはそういうことですたい」

上条「はぁ!? 何で俺がアイツと同系列なんだよ!?」

土御門「……。カミやんは一度自分を見つめなおした方がいいみたいだにゃー」

上条「絶対おかしい! そんなの認めない!」
678 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 02:25:44.55 ID:2MEEVwg0
おぉ、パイロキネシストであってたか。
答えてくれたみんなありがとう!
679 :寮監……ですか──7日目[3/24] :2010/05/09(日) 02:26:00.21 ID:TMUzzFgo
土御門「いやいや、カミやん。そもそもさ、仮に何もなかったとしてだ」

上条「何で仮定なの!? 実際何もなかったんですけど!?」

土御門「1週間平和に女子寮で過ごした男が恨まれないとでも?」

上条「そ、そんなの逆恨みじゃねーか!?」

土御門「そんなことはどうでもいいんだよ。どのみちカミやんは恨みを買うことになるわけだ」

上条「……確かにそうかもしんないけどさ」

土御門「だから『常盤台ニ料理長アリ』ということにしてしまったわけですたい」

上条「いやいやいやうっかり納得しそうになったけどやっぱりふざけんな!」

土御門「っつかあの料理長なら大丈夫だと思ったんだけどにゃー」

上条「何がだよ!? お陰で食堂行くたび潜入ミッション気分だったわ!!」

土御門「そりゃ、楽しんでもらえたみたいで何よりだぜい」

上条「いや、ちょっと待て。何でお前料理長のことまで知ってんだ!?」

土御門「何でって言われてもな。そもそもオレは」

上条「そ、そうか!? ま、まさかお前実は源蔵さんと同じ趣味……!?」

土御門「にゃーっ!? ふっ、ふざけんな! そんな目で人のことを見るんじゃないぜよ!?」

上条「つ、土御門…………」

土御門「その憐れみ視線はやめてほしいんですけどー!?」
680 :寮監……ですか──7日目[4/24] :2010/05/09(日) 02:26:48.82 ID:TMUzzFgo
──08時20分

上条「……流石にちょっと埃っぽくなってる気がする」

上条「とりあえず布団干しとくか。あとは朝飯でも……」ガチャ

上条「まずい、冷蔵庫が空っぽだ。買出し……は10時まで待たなきゃだし、朝飯どうすっかなぁ」

上条「1時間半か。……部屋の掃除くらいはできるかな」

上条「結構大変そうな感じになってるけど、ロシアから帰ってきたときの惨状を思えばこれくらいは……」

上条「って待てよ。インデックスのことをすっかり忘れていた」

上条「あいつ、いつ帰ってくるんだっけ? 明日になるのか?」

上条「だとしたら今日は買い込んでおかないとまずいことになるな」

上条「……どうやって確認を取ればいいんだろ?」

上条「って電話かよ。いいタイミングすぎて何か嫌な予感がする」

ピッ

上条「はいはい?」

土御門『悪いカミやん。さっき言い忘れてたにゃー』

上条「まだ何かあったのかよ。つーか直接言いに来ればいいのに」

土御門『だってそっち行くの面倒だし…………』

上条「おい」

土御門『で、禁書がこっちに向かってるんだけど』

上条「今日なの!? 明日とか明後日かと思ってたら今現在進行中なの!?」

土御門『ま、何でもいいからとりあえず今から迎えに行ってくれ』

上条「なんでテメェといいステイルといい、いきなり言い出すんだよ!?」
681 :寮監……ですか──7日目[5/24] :2010/05/09(日) 02:27:25.90 ID:TMUzzFgo
上条「つーか何だよタイミングよすぎんだろ!?」

土御門『俺がカミやんの仕事が終わるタイミングを教えておいたってだけだ』

上条「いやいや! 何でそんなこと知ってんの!?」

土御門『オレの情報収集能力をナメてもらっちゃ困りますぜよ?』

土御門『とりあえずは第二十三学区のこの前の、第三受付覚えてるかにゃー? あそこに行ってくれ』

上条「二十三学区だぁ!? あそこまで行くのにいくらかかってると思ってんだ!?」

土御門『もっかいガス放り込んだほうが早いか? まぁ交通費は財布から抜いとくけど』

上条「やめて! ガスはもうやめて!」

土御門『はっはっはー。なんでそんなトラウマになってんの?』

上条「何を笑ってやがんだテメェ!? 帰ってきてから本当に大変だったんだぞ!!」

土御門『そりゃーご愁傷様だにゃー。いや悪かった悪かったはっはっはー』

上条「全然反省してないよな!? 」

土御門『用件はそれだけだ。じゃ、確かに伝えたぜい。じゃーな』

ブツ

上条「おい待ッ」

上条「今から……?」

上条「ウソだ……」
682 :寮監……ですか──7日目[6/24] :2010/05/09(日) 02:27:57.99 ID:TMUzzFgo
──09時30分

上条「結局、慌てて出発したはいいけど、第三受付とかわかるかよ」

上条「土御門の奴、せめて電話口でいいからナビくらいしろっての……って電話?」

ピッ

土御門『あ、カミやんか?』

上条「今度は何なんだよ。あとどこ行けばいいのかちゃんと説明しろよ」

土御門『それについてなんだけどにゃー。禁書たちは引き返すことになったみたいだ』

上条「何だよそれ!? ていうか俺もう第十八学区も端っこなんですけど!?」

土御門『早く出たがってたそうなんだけど、いざ空港に来たと思ったら突然体調がおかしくなったらしい』

上条「はぁ? 大丈夫なのかよそれ。つか調整終わったんじゃなかったのか?」

土御門『そのはずなんだけどな。あっちはもう深夜だし一度休ませた方がいいだろう」

上条「あー、あっちは深夜か? ってそんな時間に出ようって何考えてんだ?」

土御門『禁書本人がとにかく急いてたらしい。帰れるのが嬉しくてはしゃぎすぎたのかもな』

上条「……………………」

土御門『まぁカミやん、体調に関してはみんな慎重になってるし仕方がない』

上条「……そうか」

土御門『まぁそういうわけで悪いけど引き返してくれ』

上条「あ? ああ……。わかっ……、ってあれ!? じゃあここまでの交通費は!?」

土御門『にゃー。諦めろ』

上条「ふ、ふ、不幸いやふざけんなあああああァァァァあああ!!」
683 :寮監……ですか──7日目[7/24] :2010/05/09(日) 02:28:58.01 ID:TMUzzFgo
──11時00分

上条「電車代ケチってみたらこのザマか……」

上条「何でまっすぐ進むだけでいいはずなのにこう迷うハメになっちまうかなー」

上条「しかし最悪の場合、今日の食費も危ういかもしれないなぁ」

上条「つーかインデックスが帰ってくるまでに給料もらえるのかな」

上条「そうじゃないともう迎えに行くことすらできなくなっちまうんだけど」

上条「電話……か。誰だコレ?」ピッ

上条「はい、上条です」

?『ああ、繋がって良かった。予定より早くなったんだが……』

上条「あれ? 寮監さん?」

寮監『例の話をしたい。時間はいつでも構わないから、一度こちらに来てもらえるだろうか?』

上条(た、助かったかもしれない……)
684 :寮監……ですか──7日目[8/24] :2010/05/09(日) 02:29:35.12 ID:TMUzzFgo
──12時00分

寮監「と、まぁ以上だ。最後に報酬だ。ご苦労だった」

上条「あ、どうも」

上条「そういや御坂達ってどうなるんです?」

寮監「ああ、罰としてちょっとした奉仕活動に出てもらうことになった。明日の話だがな」

上条「奉仕活動……」

寮監「ところで……」

上条「はい?」

寮監「仕事中にここで見た資料やらについて口外を禁ずる、というのは一応誓約書にあった通りだが……」

上条「はぁ……」

寮監「資料以外のものについては口外したりはしてないだろうか?」

上条「……はい? たぶん大丈夫だと思いますけど、何か都合の悪いものありましたっけ?」

寮監「……化粧品に関するチラシやら女性向け雑誌やら、できればレベルで一応生徒には知られたくないものがいくつか」

上条「あ……」

寮監「見つからないよう念入りに隠しておいたつもりだったが……、君の捜索能力は大したものだな」

上条「え、えーと、それって俺じゃなくって……」

寮監「………………」

寮監「……な、に……?」
685 :寮監……ですか──7日目[9/24] :2010/05/09(日) 02:30:32.37 ID:TMUzzFgo
──12時10分

上条「はぁ、やーっと終わった」

生徒D「あ、上条さん!」

上条「ん?」

生徒D「朝から姿が見えないからもう帰られてしまったのかと思いましたよ」

上条「いや、実際帰ってたんだけどな」

生徒C「朝一番で寮監が来られたから、食堂はパニックでしたわ」

上条「その騒ぎは微妙に聞こえてた気がする……」

生徒D「軽い殴り合いの喧嘩とかもありましたし」

上条「どうしたらそんな事態になるんですか……」

生徒D「ところで、外でうちの生徒と会いませんでした?」

上条「へ? 生徒って?」

生徒C「御坂さんと白井さんが随分早くに出て行きましたのよ」

上条「はい?」

生徒D「あれ、Gさんは?」

生徒C「今日はまだ見てませんわ」

生徒D「おっかしいなぁ」

上条「え、何? 何かあったの?」

生徒C「いえ、何名かが代理様を探しに行くということで出かけられましたのよ」

上条「俺を? 何でまた……」

生徒D「……鈍感」

上条「はい?」

生徒D「いえ何も」
686 :寮監……ですか──7日目[10/24] :2010/05/09(日) 02:31:05.08 ID:TMUzzFgo
生徒C「こうして戻ってらっしゃるなんて誰も思ってなかったようですわね」

上条「んー、一応は朝の段階でそういう話になってたんだけどな」

生徒D「へえ」

生徒D「……ところで」

上条「うん?」

生徒D「よかったらこれを受取っていただけませんか」

上条「ストラップ? どうしてまた急に?」

生徒D「お世話になったお礼です」

上条「お礼だなんて、気にしなくていいのに。なんか悪いな」

生徒D「いえいえ。でもすっごい悩んだんですよ」

上条「そうなの?」

生徒D「ええ、男の人に贈るものってどういうのがいいのかわからなくて」

生徒C「まぁこういうのは気持ちが大事でしょう」

生徒D「Cがそう言ってくれたので、とりあえず携帯用のアクセサリーでも、と」

上条「そっか。逆に気を遣わせちゃったみたいだな」

生徒D「いえいえ。……つけてくれないんですね」

上条「え?」

生徒D「なんでもないです……」

生徒D「……鈍感」
687 :寮監……ですか──7日目[11/24] :2010/05/09(日) 02:31:44.68 ID:TMUzzFgo
──13時00分

上条「しっかし、こんなに早くに報酬いただけるとは思わなかったですよ」

上条「とにかく、これで買出しにいけるし、お迎えの余裕もできた!」

上条「早速スーパーにでも行きますか」

上条「ん。……今日は電話が多いなぁ」ピッ

上条「はいはい」

?『ひっ!?』

?『(何で驚いてますの……)』

上条「……はい?」

?『あ、えーと』

上条「あー、御坂か?」

美琴『……うん』

上条「えー、何だ何か用ですかー?」

美琴『って何よそれ!? 用がなきゃかけちゃいけないわけ!?』

上条「なに!? なんでキレてんの!?」

美琴『いい加減な返事するからでしょ!? そもそもアンタがいきなりいなくなるからいけないんじゃないつーかアンタ今どこで何し

てんのよ?』

上条「だー、大声出すなよー。どこって、買出し行く途中だけど」

美琴『買出し? どこによ?』

上条「……鬼ごっことかしたくないんですけど」

美琴『何の話してんのよ!?』
688 :寮監……ですか──7日目[12/24] :2010/05/09(日) 02:32:11.09 ID:TMUzzFgo
──13時30分

美琴「ようやく見つけたわよ!?」

上条「げ、もう来やがった。何だよ昨日の今日で?」

黒子「随分嫌そうにしてますけど……」

美琴「てかアンタ何なのよ!? 朝一でいなくなるなんて!!」

上条「何って、寮監が帰ってきたからバトンタッチしただけだけど」

美琴「せめて朝礼で挨拶したりとか、もうちょっとあるでしょ!?」

上条「挨拶なら昨日したじゃん」

美琴「あれはあれでしょ!?」

上条「えーと? 何でお前そんなに怒ってるんだ?」

美琴「怒ってないわよ!」

上条「怒ってんじゃん……」

黒子「お姉様は貴方のことが心配だっただけですのよ」

美琴「ちょっと黒子!? 違うわよ別に心配とかそういうんじゃなくて!」

黒子「それで探しに出てみればなかなか見つからなくてイライラが募ってしまったという感じですの」

美琴「そうよ! 人が探してるってのに全然見つからないし!」バチバチ

上条「ちょーっ!? そのイライラを俺で発散しないでくださいませーっ!?」
689 :寮監……ですか──7日目[13/24] :2010/05/09(日) 02:32:48.42 ID:TMUzzFgo
──14時30分

上条「で、せっかく買い物も済んで、部屋の掃除でもしようかなーなんて思ってたのに」

上条「なんでお前らにとっつかまってるんだ俺は」

美琴「アンタが朝いきなりいなくなるから……」

上条「それもう全然関係ないよね!?」

黒子「というかお姉様、上条さん捕まえてどうするおつもりでしたの?」

美琴「えーと……」

黒子「顔見るだけ見て安心してしまったんですのね」

美琴「ち、違うわよ!? ああもう!」

黒子「どうするんですの……」

上条「よくわかんないけど、とりあえず帰っていい? 腹減ったわ」

黒子「そういえばわたくしたちもちゃんとお昼食べてませんでしたわね」

美琴「よし、食べに行こう!」

上条「あれー!? 解放してくれないんですかー!?」

美琴「なに食べたい?」

黒子「そうですわねぇ……」

上条「そうですかそうですよね無視ですよねーっ!!」
690 :寮監……ですか──7日目[14/24] :2010/05/09(日) 02:33:14.81 ID:TMUzzFgo
──15時10分

上条「もう3時かよ……。部屋が恋しい……」

美琴「何涙目で震えてんのよ」

黒子「そうですわよ。お姉様にお代を出していただいたというのに……」

上条「地味にそれも悔しい。つかホットドックの一件すらまだ返せてねえし……」

美琴「あれはお駄賃みたいなもんだからもういいっつってんでしょー」

黒子「ホットドック?」

美琴「何でもないわよ。さーて買い物でも行く?」

黒子「あら、お姉様が買い物にお誘いになってくださるなんて。しかも二人きり!」

上条「あれ? じゃあ俺ってもう」

黒子「しかも荷物持ち付きだなんて!」

上条「……不幸だ」

美琴「ほらほら、いつまでも落ち込んでないで、行くわよ」

黒子「そうですわよ。わたくしたちも買い出しのお手伝いしましたでしょうに」

上条「半分押し売りだった気がするんですが」

上条「つーかなんかすげー視線を感じるんだけど……」

黒子「あら、本当。この前みたいなことになるかもしれませんわね」

上条「生きて冬休みを終えることができるのかすごい不安になってきた」
691 :寮監……ですか──7日目[15/24] :2010/05/09(日) 02:33:59.70 ID:TMUzzFgo
──17時00分

黒子「ちょっと失礼しますの」

上条「どこ行くんだ?」

黒子「…………」

美琴「最低ね」

黒子「ですわね」

上条「よくわからないけどすいませんでしたーっ」

美琴「ったく」

上条「にしても、お前ら全然買わないのな」

美琴「まぁ置いとく場所もないしね。あの寮監、私物にもいろいろ厳しいし」

上条「ふーん。やっぱ俺いなくてもよかったじゃん」

美琴「……馬鹿」

上条「なんでだよ……」
692 :寮監……ですか──7日目[16/24] :2010/05/09(日) 02:34:52.92 ID:TMUzzFgo
黒子「全く、御手洗いくらい気がついて欲しいものですの……」

?「しーらいさんっ!」

黒子「あら? 佐天さんに、初春……ってゲェ!?」

初春「何て声出してるんですか。白井さんらしいですけど」

黒子「な、何してますの貴女たち……」

佐天「いやー、何だかすごい目立ってる人たちがいるなーって思ったら」

初春「御坂さんと白井さんじゃないですか!」

佐天「オマケに例の男の人も一緒だし! いやーその人が傘の人だとは思いませんでした」

黒子「……傘の人?」

初春「こっちの話です!」

佐天「で、あの人が例の代理やってた人ですか?」

初春「是非にご挨拶を!」

黒子「だ、駄目ですの! 絶対駄目ですのよー!?」



上条「なんか騒がしいな」

美琴「ホントね。何かし、ら……ゲェ!?」

上条「何ですかその声!? って」

上条「あの白井と一緒にいる子たち……傘の」

美琴「は?」

上条「いや……。あれって白井の友達か」

美琴「そうよ。つーかよく考えたらこれって最悪な状況じゃないの……」

上条「はい?」

美琴「いや……」
693 :寮監……ですか──7日目[17/24] :2010/05/09(日) 02:35:38.04 ID:TMUzzFgo
初春「あ、御坂さんたちもこっち見てますよ」

佐天「白井さん! ちょっとくらいいいじゃないですかー!」

黒子「いえ駄目ですのこれは貴女たちのためなんですのー!!」


美琴「黒子、がんばってるわね……。この間に逃げちゃいますか」

上条「悪い、電話だ」

美琴「は? なんつータイミングよ……」
694 :寮監……ですか──7日目[18/24] :2010/05/09(日) 02:36:23.69 ID:TMUzzFgo
──17時10分

上条「何だよ土御門?」

土御門『あー、朝の件なんだけどさ』

上条「あ? 引き返したんじゃなかったのか?」

土御門『これから出発するそうだ』

上条「ふーん。んじゃあ到着は……真夜中とかにならねえか? それ」

土御門『いやいや、何を言ってますかカミやん』

上条「はい? ……お、おいまさか」

土御門『出たら1時間半くらいで多分着くと思うぜい』

上条「アレに乗せるのかよ!? ってあれ?」

上条「いやいや待て待て。ってことは結構急いで迎えの支度しないとダメじゃねえか!?」

土御門『だにゃー。だからこうやって連絡してんの』

上条「だあァァァ!! だから何でお前らそうやって急に言い出すんだよォォォおおお!!」

土御門『もう着いたから行け、って言うよりはマシだろ?』

上条「そういう問題じゃねェェェえええェえええ!!」
695 :寮監……ですか──7日目[19/24] :2010/05/09(日) 02:38:01.79 ID:TMUzzFgo
──17時10分

美琴「急用!?」

上条「そんなに急ってわけでもないけど、できたら今すぐ解放してほしい」

美琴「てか電話口で叫んでたけど、何かあったわけ?」

上条「いや、大した用事じゃないんだけどさ」

美琴「……アンタまだ変な事件に首突っ込もうとしてるんじゃないでしょうね」

上条「しねえよ!? 俺がそんなに無計画なことするかよ!?」

美琴「説得力がなさすぎるわよ……」

美琴「とにかく何かあるなら私も行くわよ」

上条「いやいや別に何にもないし、友達んとこ行くだけだって」

美琴「友達……?」

上条「なんでそんなに信用ないの!?」

上条「つーかお前こそ、あの白井たち放っていく気かよ」

上条「白井の友達ってことはお前にとっても友達なんだろ?」

美琴「……わかったわよ。友達なら助けてあげなきゃね」

美琴「今回は信用したげる。行ってきなさい」

上条「やっぱ信用されてなかったのな……」
696 :寮監……ですか──7日目[20/24] :2010/05/09(日) 02:38:47.07 ID:TMUzzFgo
美琴「……でも、その前に一つ約束してもらうわ」

上条「はい? 約束?」

美琴「そうよ。まだお昼代の貸しがあるんだからね」

上条「不幸な予感しかしないんですけど……」

美琴「明日……」

上条「明日?」

美琴「わ、私たちに付き合いなさい」

上条「……そんなこと?」

美琴「ッ! そんなことって何よ!?」バチバチ

上条「ぎゃー!? わかったわかった! 約束な! わかったから!」

美琴「ったく。わかればよろしい」

上条「そんじゃあまた明日な!」ダッ

美琴「んふふ……。さて」


美琴「黒子! 佐天さん初春さん!」
697 :寮監……ですか──7日目[21/24] :2010/05/09(日) 02:39:38.17 ID:TMUzzFgo
──18時30分

上条「あー、なんとか迷わずたどり着けたが」

上条「なんでこんな端っこなんだ。やっぱり空港側としちゃ予定外だからか?」

上条「にしたって搭乗用の階段車なんてなかなかレアな気がするんですが」

上条「……しかし本当にコレに乗ってきたのかよ」

上条「そもそもこの便で合ってるんだよな? なかなかドア開かないけど」

ガチャ

上条「あ」

禁書「う、うううううううううう」

上条「ってやっぱりぐったりしてんじゃねーか!?」

禁書「……と、とうま?」

上条「大丈夫かー? インデックス!」

禁書「とうま! とうまだ! とうま!」

上条「って馬鹿野郎何て高さから飛び込んできますかお前はーっ!? ぐへあ!?」

禁書「とうま! とうま! とっ、うぐ、げええええ」

上条「人の上で吐くんじゃねえコラーッ!?」

禁書「はぁ……。とうまに会えて嬉しいのに気分は最悪なんだようっぷ」

上条「とりあえず休んどけよ。無理してあんなの乗りやがって」

禁書「本当にもうアレには二度と乗りたくないんだよ……」

上条「二度とそんな風にならないことを願うばかりだな」

上条「そいや付き添いって誰が来たんだ? ステイルはまだ動けないって聞いたけど」

騎士団長「私だ」

上条「何でだよッ!?」
698 :寮監……ですか──7日目[22/24] :2010/05/09(日) 02:40:11.22 ID:TMUzzFgo
──18時30分

美琴「ふう、バタバタした1日だったわねー」

黒子「初春たちに見られた時にはどうなるかと思いましたけど」

黒子「あ、お姉様、あそこのお店寄って行きません?」

美琴「スイーツショップ? そうやって油断してたら余計なところまで実りってわかったわかったそんな目で見んな」

黒子「それで、ちゃんと事情を聞いてませんでしたけど、上条さんはどちらに?」

美琴「なんか友達に呼ばれたらしいわよ」

黒子「友達ですの……」

美琴「そのまま逃げられるのも癪だし、明日約束取り付けといたわ」

黒子「あれ、お姉様?」

美琴「昼代の貸しだとか、そういうのはあんまりしたくないんだけど……」

美琴「とりあえず、今回だけよ、うん。それで、悪いんだけど黒子も一緒に」

黒子「ええ、それは構いませんけど、ちょっとお姉様。確認を……」

美琴「え?」

黒子「明日は罰がありましてよ?」

美琴「……………………あ」
699 :寮監……ですか──7日目[23/24] :2010/05/09(日) 02:40:43.62 ID:TMUzzFgo
──18時50分

禁書「おなかすいたかも」

上条「さっきまでげっそりしてたのに、結局元気になったらそれですか」

禁書「むー。とうま、今からあのヒコーキでイギリスと日本を1往復してみる?」

上条「あー、わかったわかった。せっかくだしどっかで食べていくか?」

禁書「どこかで? 家じゃなくて他所で食べるの?」

上条「せっかく帰ってきたんだしそういう記念ってことで、たまにはいいだろ?」

禁書「とうまとうま。私はとうまのご飯が食べたいな」

上条「……そうか。全く、作るほうの気もしらないで」

禁書「うん? 何笑ってるの?」

上条「何でもねえよ。……インデックス」

禁書「なに? とうま」



上条「なに食べたい?」



  関取「これで終わ
700 :寮監……ですか──7日目[24/24] :2010/05/09(日) 02:41:39.92 ID:TMUzzFgo
──19時00分

美琴「ギリギリセーフね」

黒子「空間移動しなかったらアウトでしたわよ……?」

美琴「アンタがギリギリまでケーキ食ってるからでしょうが……」

黒子「うふふ。まぁ結果オーライってやつですの」

寮監「喜びを分かち合ってるところ悪いんだがな、君たち」

美琴「へ?」

寮監「少し、話がある。明日の罰についてな……」

美琴「……え?」


寮監「この雑誌やら何やらを引っ張り出したのは、君たちらしいな……」


黒子「げっ!?」

寮監「さて」ガシッ

黒子「ちょ、ちょっとお待ちをーぐえっ!?」ゴキッ

ドサッ

美琴「黒子ォォォォおおお!?」

寮監「御坂」

美琴「ひっ」

寮監「一体、君たちは寮監室で何をしていたのかな?」


「ひぃぃぃぃぃいいいいぃぃぃっ!?」



  黒子「こっ、これで、終わ、りです、の……」
701 :寮監……ですか──7日目[END] :2010/05/09(日) 02:43:27.73 ID:TMUzzFgo
以上ですの。なんか本編わからんとごちゃごちゃしちゃうような話で申し訳ない。

当時見てた人がいるかはわからないけど、2か月という月日はこうも文体を変えるものなのか。
なんつーか、後日談とかそういうのよりいろいろまき散らしただけって感じになっちゃってるのが残念でならない。

・美琴たちの奉仕活動の内容は『学舎の園』内部にあるソフトボール場の一斉グラウンド整備への参加。
・初春たちが言ってる傘の話は、前に傘借りたことがありますっていうだけのお話。

そんなこんなで失礼いたしましたの。
702 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 02:44:26.30 ID:rLwrTmEo
乙なんだよ!
703 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 02:45:06.54 ID:exFwUYAO
乙乙
704 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 02:46:42.23 ID:.UbDxJEo
乙ですの!
705 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 02:48:51.98 ID:vQKGcoko
乙なんだよ!
凄く面白かったかも!!
706 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 02:50:32.94 ID:TMUzzFgo
それっぽく完結できて、ひとつもやもやが晴れたぜ。

さー、がんばってもう1個、なんとか今日中に完成させたいもんだ。
707 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 09:01:02.53 ID:tTDeIYAO
>>706
今日も期待できるのか!期待age
708 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 10:02:00.68 ID:k6MqIJ.o
乙!騎士団長の所と野郎趣味土御門でクスッてきたわww
709 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 10:46:30.82 ID:TMUzzFgo
禁書関係スレリストー。
http://nullpo.vip2ch.com/ga31989.gif
710 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 11:00:33.91 ID:GthGvkQ0
>>709
そんなに増えてるのかー……。
711 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 11:01:48.47 ID:eL3XMLs0
                 _ . :': : : : :./
              ,. : '": : : : : : /
            /: : : : : : : : :/
         ,z:'::"':/: : : : : : : : :./
       |\:::/: : : : : : : : : /
       | l `ヽ、: :_:_:_ィ_::::::ヽ_ .--: :―――.-...._ _
         !ヽ、 l  , \   〉'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}: }: } ̄
      / | ヽ\/ /  \/: : : : : : : : : : : : : : :_: : : : : /:/:/_
      /! |!ヾ\、 \ / / ヽ、: : : : : : _, ィ ´    ` ̄ ̄´
     /| /、 \ \_` ヽ、/ / ヽ-‐'/
      { } / { } / 、\ \__ ,z- ‐'´
.    / } /.{ } / ヽ\二 , '"
.   /´{} .{ } / `"~イ /
   / { } { } i /|| {´
  人 {.} { } i.  || |
    \ .{ } i   || |
    ) }{ } i  x- 、| アクロバティックに超乙です
. /,.ィ.:'"ヽ   /\. ハ
//:.〈 <´ヽ、{{   ∧
::彳(ィッ, ヽ- 'ヾ、 \ \
: :|ヽ-..、  ,.、 .}从ヽ !   \
{/: :イ=-.ゝaノ: :‐:、:\! \ヾヽ、.    ,、 r、
.\: :ミ: : 二: : :ミミ    \  、 ,\-、/ミヽ'/,_
 | '}ゝ‐-、:_ヾ:‐:ミ      `ヽ、   \ヽ ヽ<_
 ヽ    ヽ`              `\ ィ' , 〉二
                    `" ´   ̄´
712 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 11:02:47.31 ID:zGYwBYDO
>>709
多っ
713 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 11:52:44.98 ID:R.Dq0.Uo
>>711
魔の三角地帯に首突っ込みたい
714 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 12:09:24.99 ID:1YXouXo0
>>713
お前じゃ危険だ
俺が行く
715 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 12:15:34.45 ID:bgGEZAoo
窒素装甲だからはずかしくないもん!!
716 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 12:34:16.66 ID:m6NhVW.o
妹達ってLevel3だよな?
Level4にシフトしちゃったぜ、っていうSS書いてるんだけど。
717 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 12:38:56.45 ID:GthGvkQ0
>>716
妹達は大体2〜3程度
打ち止めがレベル3(自己申告)
んで、番外個体がレベル4
718 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 13:59:37.16 ID:9RkGWycP
御坂妹は2だっけか
719 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 14:10:57.29 ID:tTDeIYAO
打ち止めは組織が制御しやすいよう、欠陥電気能力の意図的なスペックダウンが図られてるそうだ
それと満期を待たずに培養器から出たせいもある
720 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 14:17:37.38 ID:hZxL09Y0
欠陥電気シリーズじゃないが、超電磁砲量産計画「妹達」は確実に効果が出ている。
721 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 15:34:50.99 ID:..BkCl20
打ち止めのスペックダウンって欠陥電気能力じゃなく戦闘能力の方に見えるがな
他の妹たちと違って反動無しでライフルぶっ放せる力はないっつーことかと
722 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 16:41:54.85 ID:SehR7D6o
書きかけのSS保存するの忘れてPC再起動しちまった
これは上条さんがジュリエッタとは同居したくないって訴えて来てるのかな?
723 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 19:29:52.97 ID:ZW/XjVco
最近美琴一方以外のレベル5SS増えて何より
724 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 19:34:11.23 ID:R0lgu8Qo
麦野と垣根と青(ry
725 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 19:37:03.87 ID:ZW/XjVco
削板ェ…
726 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 19:42:54.43 ID:jw7s2DAo
心理掌握ェ……
727 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 19:52:58.00 ID:R0lgu8Qo
>>725 君のはないよ!!!
728 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 20:00:14.16 ID:ZW/XjVco
>>727
vipにあったんだぜ……GWあたりに確かあったはず…多分…。
729 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 20:02:04.70 ID:R0lgu8Qo
削板と佐天の絡みは見てみたい
730 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 20:02:39.02 ID:P28ILIco
佐天さんは初春と肉体的に絡めばいいよ
731 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 20:03:31.99 ID:ZW/XjVco
>>729
何それおもしろそう
そのネタ使っていいですか?
732 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 20:06:08.57 ID:R0lgu8Qo
>>731 書く気無いけど(ryのスレにあったネタだから全然おk
むしろカモン
733 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 20:45:42.39 ID:BQgv9MDO
質問だが、御坂って
上条さんの能力どこまで知ってるの?
734 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 20:47:09.70 ID:R0lgu8Qo
本人がそげぶの「そ」の字しか知らないらしいからな…
735 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 20:47:17.90 ID:qk5oenoo
>>733
最新刊で全部知った。
それまでは多分、右手にしか効果がない事は知らなかったor気付いてなかった?
736 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 20:50:40.98 ID:5Gy2soDO
>>726
この板にあるぞ
737 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 21:13:48.63 ID:BQgv9MDO
>>735
ありがとう
20巻て希少価値云々で右手ふれてた?
すまん忘れた
738 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 21:16:33.43 ID:rLwrTmEo
>>728
kwsk
739 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 21:16:59.41 ID:3cdqieMo
>>735
それってどこ?
20巻の行間3は上条の現在状況と今後行われる処置って感じで
美琴が能力の詳細を見たなんて描写はなかったぞ
見逃してるならどこか教えてくれ
740 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 21:18:09.58 ID:OAD/n9wo
とりあえず貼っときますね
20巻ワードリスト

ソールジエ=I=クライコニフ p11
エカリエーリャ=A=プロンスカヤ p13 p347
HsF-00 p14 20
亀山琉太(かめやまりゅうた) p19 349 359
レッサー p45
鋼の手袋 47 p92 p142
ブラッシャ=P=マールハイスク p68
クレムリン・レポート p87 p347-348
封の足枷(ドローミ) p100
プロジェクト=ベツヘレム p103
アンツェカ=S=クファルク p112
ログハウス p113
シェルター p113
キャーリサ p123
ヴェルサイユの聖女 p123 245
オルレアン騎士団 p123
グラストンベリ p125
エリザリーナ p129 p142
ブリテン・ザ・ハロウィン p137
フィアンマ p138 p160 p165
ベラッギ p139
ロンギエ p139
サーシャ p147
ヴェント p149 157-163
アドリア海の女王 p162 307-
ガブリエル p169
ウリエル p169
ラファエル p169
フィアンマ p169
ディグルヴ p178
プライベーティア p186
741 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 21:18:37.15 ID:OAD/n9wo
ヴォジャノーイ p191
一方通行(能力追記・反射の概要について) p192
妹達 p196-198 221 224
第三次製造計画(サードシーズン) p198
番外個体(ミサカワースト) p224 247- 267-268
グリッキン p299
傾国の女 p307
ソーロルムの術式 p310
デュランダル p310−311
カーテナ=セカンド p313−314
超電磁砲 p316−317
上条当麻 p317-318 361-363
幻想殺し p328
打ち止め p330
アックア p337
ローマ教皇 p338−343
ワシリーサ p343
ニコライ=トルストイ p344
サーシャ p345-6
ガブリエル p346
麦野沈利 p353
御坂美琴 p88 200-202 286-289 p354
風斬(ヒューズ=カザキリ) p355−358 360
ステイル p363−367
ローラ p365
インデックス p367
742 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 21:18:49.18 ID:rLwrTmEo
削板と佐天の絡みはだいぶ前にvipでスレ立ってたな
743 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 21:26:24.48 ID:BQgv9MDO
すみません。
7巻後は右手のこと知らないよね?
SSと原作ごっちゃになるとかもう死にたい
744 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 22:16:48.33 ID:QZbWDsI0
美琴は上条さんの能力が右手だけだって知らない可能性があるのか?
SSだと知ってるって前提で書かれてるものばっかりな気がするんだけど。
745 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 22:20:07.09 ID:jw7s2DAo
少なくとも6巻以降は知ってるんじゃないんですかねー
746 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 22:23:24.35 ID:3cdqieMo
10巻までは知らないのは確定だと思う
上条さんに物理攻撃かまして当たったことに疑問抱いてる描写がある
電撃はそれ以降も打ち消してるんだけどわざとかにごしてるのばっかり
747 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 22:28:22.48 ID:BQgv9MDO
知らない前提でやります。
スレ汚し失礼致しました
748 :口論[0/7] :2010/05/09(日) 23:27:11.65 ID:TMUzzFgo
だー、無理だ。疲れた。
放置してたネタ、勢いだけで書きあがってしまったので、適当に投げていこうと思う。
[冷蔵庫vs洗濯機? 口論編]
749 :口論[1/7] :2010/05/09(日) 23:27:38.39 ID:TMUzzFgo
垣根「いいや、冷蔵庫だ!」

神裂「何を言ってるんです! 洗濯機に決まっています!」

上条「何やってんだあいつら……」

一通「知らねェよ……」

土御門「ふむ。要するにどちらの家電が優れているかという議論でもめてるみたいだにゃー」

上条「どうでもよくね?」

一通「どォでもいいな」

土御門「だにゃー」

神裂「私たちだけで論じていても仕方がありません」

垣根「どうすんだ」

神裂「第三者を交えましょう」

上条「え? なんか嫌な予感がする」

神裂「上条当麻! それに土御門! こっちに来てください」

一通「って、俺は?」

神裂「よく知らない人なんでスルーします」

一通「そォか……」

垣根「……いや。奇数にしとこう」

垣根「テメェもこい、一方通行」

一通「そォか!」

土御門「嬉しそうだにゃー」
750 :口論[2/7] :2010/05/09(日) 23:28:16.89 ID:TMUzzFgo
垣根「とりあえずテメェらの支持する家電をあげてけ」

垣根「冷蔵庫か、それ以外かだ」

神裂「冷蔵庫だけ特別扱いしないでください」

垣根「あぁ?」

土御門「にゃー。とりあえずオレは扇風機を推薦するぜい」

垣根「は? 随分アナログなモンを出してきやがって……」

上条「いや、確かに夏場には是非欲しいところだと思うけど」

神裂「……少々フライング気味のような気がしますが」

一通「つーか、まだ寒いだろ。扇風機とかバカなンじゃねェか?」

垣根「そうか。馬鹿は風邪ひかないって言うしな」

神裂「そうですね」

上条「科学の街でそういうこと言っちゃいますか」

土御門「お前ら……」

土御門「つか別に寒い時期でも風呂上がりとかちょっと風に当たりたくなったりするだろ?」

上条「それこそ風邪引くだろ……」

一通「やっぱバカなンだろォよ」

土御門「さすがにそこまで馬鹿馬鹿言われるとへこむんですけど!?」

垣根「もういい、黙ってろ。つか放っとこう」

神裂「ですね。議論が進みません」

土御門「にゃーっ!? ねーちんまでなんでそんな冷たいの!?」

神裂「では次にいきまよう」

土御門「スルーですかー!?」
751 :口論[3/7] :2010/05/09(日) 23:28:45.21 ID:TMUzzFgo
垣根「一方通行。テメェは?」

一方通行「…………炊飯器だ」

神裂「す、炊飯器!?」

垣根「またしょぼいモンを……」

一通「ショボイだァ!?」

上条「土御門ー? 何か灰になってんぞ……?」

神裂「ご飯が炊けるだけじゃないですか」

一通「……オマエらわかってねェな」

垣根「あ?」

一通「炊飯器ってェのは、炊くだけじゃねェンだよ」

上条「いや、普通炊くだけだろ」

一通「だからわかってねェっつってンだ」

一通「アレは炊くだけじゃなく、煮る、焼く、蒸すって使い方もできンだよ」

垣根「テメェも馬鹿か?」

一通「俺だって最初に聞いたときは馬鹿かと思った」

一通「だがな、使い方次第で煮込みハンバーグだって作れンだよ!」

神裂「流石にそれは言いすぎでは?」

垣根「やっぱ馬鹿だったんだろ……」

上条「嘘だろ……」

一通「俺だって最初は嘘だと思ったンだよ」

一通「だけど見た目も味も悪くねェ。……つまりな」

一通「炊飯器は火を使わずに調理できるすげェ家電なンだよ!」
752 :口論[4/7] :2010/05/09(日) 23:29:11.88 ID:TMUzzFgo
一通「…………」

一通「……オイ、オマエら」

一通「そんな目で見ンじゃねェ、何だよその可哀そうなものを見る視線はよォ」

神裂「流石にそれだけの機能を身に付けた機器があるのだとしたら、それはすごいことかもしれませんが……」

垣根「ハッ、第一位様がここまでお馬鹿だったとはな」

一通「ぐすん」

上条「一方通行もダウンしちまった……」

垣根「どのみち冷蔵庫には到底及ばねえな」

神裂「その冷蔵庫だって洗濯機には及びませんよ」

垣根「ああ? さっきからうるせえな。何が洗濯機だ」

垣根「洗濯機がなくなったって困らねえだろ。だが冷蔵庫がなかったらどうなる」

垣根「食料の保存が利かなくなるんだぞ」

神裂「その都度買い出しに行けばいいだけでしょう」

上条「不毛だよな、この議論……。基準もよくわかんないし」

神裂「洗濯機がなくなった方が困ります。あなたは洗わずに同じ服を着続けるつもりですか?」

神裂「先ほどあなたはコインランドリーという単語を漏らしましたねコインランドリーを利用した時点で、それは洗濯機を肯定してる

ことになりますよ」

神裂「それに、あなたは(略)──、ではないですか!?」

垣根「ぐ……」

上条「神裂が優勢か」

神裂「まだあります──」

一通「待てよ」

神裂「はい?」

上条「え?」
753 :口論[5/7] :2010/05/09(日) 23:29:42.72 ID:TMUzzFgo
垣根「まだいたのかよ」

土御門「俺もいるぜよ」

神裂「どうでもいいです」

土御門「……そうですか」

一通「まだ意見を聞いてねェやつがいンだろォが」

土御門「……そうそう。カミやんの支持する家電をまだ聞いてないぜい?」

垣根「そういや忘れてたな」

上条「このタイミングで俺に振るの!?」

垣根「冷蔵庫だよな?」

神裂「何を抜け駆けのようなことを! というか洗濯機しかありえませんよね!?」

上条「ええ……? 何この状況……」

一通「オマエならわかってくれるはずだよな。炊飯器が一番だってよォ」

上条「ど、どうしましょう」

土御門「…………」

上条「あれ? 土御門? お前は扇風機推してこないのか?」

土御門「ん? ああ、いや。アイロンとかもいいかもな、とか思ったもんでにゃー」

上条「アイロン? なんでまた急に」

土御門「にゃー。舞夏がアイロン持ってる姿を思い出して……」

上条「お前の場合、舞夏に似合いそうならなんでもよさそうだな」

一通「ぐだぐだうっせェンだよ。とっとと答えろ。炊飯器ってなァ」

土御門「気にせずに自分の好きな家電挙げとけばいいんじゃないかにゃー」

上条「…………そっか」
754 :口論[6/7] :2010/05/09(日) 23:30:08.38 ID:TMUzzFgo
上条「別にこの中から選ぶ必要はないんだな」

垣根「なんだと?」

上条「じゃあ、電子レンジで」

垣根「!?」

土御門「お、それもいいにゃーっ!」

神裂「何ですって!?」

一通「電子レンジだァ!?」

土御門「舞夏が作り置きしてくれた料理を温めるのに不可欠な家電だった!」

上条「土御門もか。いや、インデックスもようやく使い方覚えてくれてさ!!」

土御門「うんうん、電子レンジはいいよな!」

上条「よし2票入ったし決定な!」

垣根「なっ!?」

神裂「そんな、まさか電子レンジに負けるだなんて!!」

一通「す、炊飯器は万能なンだぞ……!?」

垣根「いやそれだけはありえねえ」

神裂「ていうかそこの白い人黙っててくれませんか」

一通「ぐすん」

上条「ところで一方通行。悪いんだけどさ」

一通「何だよ。……どォせオマエも俺を馬鹿にすンだろ?」

上条「煮込みハンバーグのレシピ教えて!」

一通「……はァ?」
755 :口論[7/7] :2010/05/09(日) 23:30:36.04 ID:TMUzzFgo
早速、聞き出した煮込み炊飯器ハンバーグを試した上条。

こうして彼の部屋の炊飯器はご臨終し、今夜も乾いた星空に彼の嘆きが響く。

「不幸だぁーっ!!」
756 :口論[END] :2010/05/09(日) 23:31:52.65 ID:TMUzzFgo
以上ですの。なんかくだらなすぎる……。
前スレで質問した家電がこんなことになるなんて……。
もうちょい真面目な話を書きたかったはずなのに。

とりあえずだれかガチンコバトル編頼む。
757 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 23:33:41.73 ID:ZW/XjVco
チンコバトルにみえた死にたい
乙!
垣根と神裂の無駄な争い具合がよかった!
758 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/09(日) 23:37:02.89 ID:.UbDxJEo
一通さん、結局黄泉川先生に炊飯器料理刷り込まれてるww
759 :口論[END] :2010/05/09(日) 23:37:33.13 ID:TMUzzFgo
おいおい、神裂にはついてないだろう。
ん? だからねーちんなのか?

あ、くだらないこと言っててすいません。
760 :最終信号ですが、下位個体に追われています[0/?] :2010/05/09(日) 23:59:56.64 ID:TMUzzFgo
ネタが足りねえ!
未完だけどいいよね、ってことでさらに投下しまふ。
10レス前後ほど。
761 :最終信号ですが、下位個体に追われています[1/?] :2010/05/10(月) 00:00:46.82 ID:YjEGrego
 事の発端は些細なことだった。

 平日だろうと休日だろうとあまり人気のない通りだ。
 路肩に二人の少女が立っていた。見た目の年齢を除けば、彼女たちは不自然なほどによく似た顔立ちをしている。

「ねえ一〇〇三二号、ちょっと屈んでみて、ってミサカはミサカはお願いしてみたり」

 突然自分の後ろに回りこんでそんなことを言い出した上位固体に対し、御坂妹は振り返らずに、

「何故そのようなことをする必要があるのですか、とミサカは疑問を述べます」

 以前ゴーグルを奪われたことのある御坂妹は、目の前の少女が再びそれを狙っているのではないかと考えた。
 そんな下位固体を他所に、打ち止めは御坂妹の背中を見上げたまま、

「ゴミがついてるよ、ってミサカはミサカはお知らせしてみたり」
762 :最終信号ですが、下位個体に追われています[2/?] :2010/05/10(月) 00:02:47.29 ID:YjEGrego
 ゴミですか? と御坂妹は少し首をかしげる。
 唐突な指摘に違和感を覚えたが、指摘されたゴミが気になるのか、御坂妹は頭の後ろからそのまま背中に右手を伸ばす。

「そこじゃないよ。もうちょっと上、ああっ! もう取ってあげるから屈んでよ、ってミサカはミサカはジタバタしながらもう一度お

願いしてみる!」

 もどかしそうに騒ぐ打ち止めだが、実のところ、その発言はすべて演技<デタラメ>だ。
 少女の視線は下位固体のうなじのあたりに釘付けだ。肩のあたりまで伸びている髪の、その隙間から僅かに見える鎖に。

 結局ゴミが気になる御坂妹は、ゴーグルを手でしっかり押さえつけて、

「先に言っておきますが、悪戯をした場合はタダじゃおきません、とミサカは忠告します」

 上位固体の指示に従うことにした。
763 :最終信号ですが、下位個体に追われています[3/?] :2010/05/10(月) 00:03:42.50 ID:YjEGrego
 その場にしゃがみこむだけで良かったはずなのだが、御坂妹はぺたんとその場に座り込もうとする。
 冬真っ盛りである。当然アスファルトは冷たい。御坂妹は片膝が地面に触れた状態でしばらく硬直した後、特にリアクションするこ

ともなく、一度着いた脚を逆再生するようにして立ち上がると、再び膝を折り曲げた。

 よくわからないフェイントをかけられた打ち止めは、

「……いいの? ってミサカはミサカは下位個体の動きに困惑しつつ確認を取ってみたり」

「大丈夫です。それより取ってください、とミサカはゴミの回収を急かしてみます」

 文句を飲み込んで、『うん』と短く返事をした打ち止めは、都合のいい高さになった下位固体の背を見た。好奇心に満ちた目で、首

元へと手を伸ばす。
764 :最終信号ですが、下位個体に追われています[4/?] :2010/05/10(月) 00:04:45.11 ID:YjEGrego
 プチン、という音が聞こえた気がした。首のすぐ後ろからだったが、御坂妹には何の音かわからなかった。

 しかし、

 ジャラジャラ、という金属音と共に首筋から何かがスルリと抜き取られ、少女はハッとする。

「ハハハいただきーっ!! ってミサカはミサカは再び強奪に成功してみたり!!」

 ドダダダダーッ! と、いつか見たような感じで小さな後姿が遠ざかっていく。
 それを見送った御坂妹は寂しくなった首筋に手を当てて、それから、すぐ近くに置いておいたバッグを手繰り寄せた。その重さを確

認してから、スッと立ち上がる。

 そして数秒後。
 その場に響いたのは、割と本気で怒りに打ち震える検体番号一〇〇三二号の叫び声だった。
765 :最終信号ですが、下位個体に追われています[5/?] :2010/05/10(月) 00:06:29.63 ID:YjEGrego
 ジャコジャキガチャ! と鈍い金属音を幾度も響かせて、御坂妹は装備を整えていく。
 普段から人気の少ない通りとは言っても、人通りが皆無というわけではない。絶賛ドン引き中の何人かの通行人の視線が御坂妹に集

っていて、なんかもう通報されてもおかしくない状態にあるのだが、とある常盤台のお嬢様と瓜二つな姿をした少女は少しも気にしな

かった。というか気にしてる暇などないのだ。

 そこにミサカネットワークを介して、上位固体の発言が届いた。

『へへーん! ミサカはそんなに走ってないからまだ近くにいるよ、ってミサカはミサカは余裕を見せてみたり。ハッハー! 早く追

いついてくれないとつまらないよ、ってミサカはミサカは下位固体を挑発してみる!』

「おおおォォォおおおォォおおおお!! あのクソ野郎がああああァァァァあああああ!!」

 キャラを見失い義務的な口調さえも忘れた御坂妹は、弾を装填し終えたばかりのサブマシンガンをその辺のブロック塀に向けると八

つ当たり気味に乱射する。
 ドババババボボボボ! と音を立てながら跳ね返ったゴム弾がそこらじゅうに散らばり、通行人も慌てた様子で散っていった。『ヤ

バイ逃げろ! あれは関わらない方がいい』という声が聞こえて来ようとも、やっぱり御坂妹は気にしない。
766 :最終信号ですが、下位個体に追われています[6/?] :2010/05/10(月) 00:07:28.06 ID:YjEGrego
 音が止む。
 御坂妹は目を閉じて一度深呼吸をすると、カッ! と目を見開いて上位固体の逃げた方向へと走り出した。

『覚悟しなさい最終信号! 蜂の巣にしてやります! とミサカはここに宣言します!』

 かくして二度目の鬼ごっこが始まった。

 と、

「ぎゃああああぁぁ!! こっち来ないでェェええェェえええ!?」

 少し前に同じ方向へと逃げる感じで動き出していた通行人の少年が、迫り来る少女を見て涙目で絶叫した。
767 :最終信号ですが、下位個体に追われています[7/?] :2010/05/10(月) 00:09:58.61 ID:YjEGrego
 一月九日。
 そもそも、御坂妹が外出していたのは、日課となっていた散歩という名目によるものだった。

 もともとは夏休みに負った怪我のリハビリのために始めたものだ。しかし現在では身体はほとんど万全であるため、もはやその必要
もない。それでも彼女が散歩を続けていたのは健康に良いだとかスタイルの維持に良いだとか、そういった雑誌の情報に振り回された
結果だったりする。一応、習慣として染み付いてしまっているという点も加えておこう。

 いつも通りに病院から出た検体番号一〇〇三二号は、特に道順なども考えずに適当に歩いていた。

 今日は気分が良いのです、とミサカは自身のテンションを報告してみます。

 微妙に膨らむ胸ポケットへと手を伸ばし、御坂妹は僅かな笑みを浮かべた。
 そこには新品の携帯電話が入っている。つい昨日ゲットしたものである。
768 :最終信号ですが、下位個体に追われています[8/?] :2010/05/10(月) 00:11:44.54 ID:YjEGrego
 数日前に、とあるツンツン頭の少年が電話をかけるところを見ていた彼女は、その一連の様子を羨んでソレを入手することにした。
 白井黒子の趣味に合いそうな最新型の細長い機種であるが、実は医者にねだって買ってもらったものだったりする。

 ただ一度見ただけの、通話中の少年の横顔が思い浮かぶ。いつもの明るい表情。その時の相手はお姉様だったが、きっと自分の時も
そういう顔をしてくれるに違いない。
 見えなくてもわかる。数日のうちに御坂妹はそんな関係に強い憧れを抱くようになっていた。いつまでもお姉様に負けてはいられないのだ。

 そんなわけで、あわよくば件の少年と遭遇したりしないものか、というような確率的にちっとも期待できないシチュエーションを想
像しつつ、実際に遭遇したらどのように切り出そうかといったシミュレートを繰り返す。

 そうしていると自然に足取りも軽くなり、少し遠くに行ってみようなどと思い始めたところでばったり上位個体と出会ってしまった。
769 :最終信号ですが、下位個体に追われています[9/?] :2010/05/10(月) 00:14:35.46 ID:YjEGrego
 御坂妹としては適当にあしらって散歩を続けたいところだが、打ち止め曰く『もうすぐお昼ご飯ができる』とのことなので、少し相
手になってやることにした。

 しかしこの小さな最終信号は相当退屈していたらしい。
 結局、以前のように直接的なコミュニケーションを楽しむ形で時差の修正を行おうという上位固体の強引な持論もとい提案で、再び
どうでもいいやり取りが始まることとなった。

「そのゴーグルってどうやったらもらえるの? ってミサカはミサカは他のミサカたちの装備に憧れを示してみたり」

 再びそんなことを言い出した打ち止めだったが、御坂妹は万全の警戒態勢でそれをあしらった。
 打ち止めの方も相変わらずの様子で興味がころころ移り、次へ次へと話題が変わっていく。
770 :最終信号ですが、下位個体に追われています[10/?] :2010/05/10(月) 00:16:17.34 ID:YjEGrego
「ところで、それはどうしたの? ってミサカはミサカは下位固体のアンバランスな胸を指摘してみたり」

 携帯電話が入っている胸ポケットのことだ。

「これですか、とミサカは新装備を見せびらかします」

 出してから軽く後悔した。『見せて見せて』というノリで上位個体が飛びついてくることを予想して警戒する御坂妹だったが、打ち
止めは大して興味を示さなかった。彼女にとってそれほど珍しいものではないのだろう。

 しかしその流れで携帯電話の使い方についての話題で盛り上がっていく。
 通話のほかにメールやGPSコードの使い方などといった機能について学んだ御坂妹は、『たまには役に立つのですね、とミサカは上
位固体の個人的な知識に感心します』などと毒を吐いては上位個体をじたばたさせていた。

 目の前の小さな最終信号が、自分の首元を狙っているとは知らずに。

 そして、冒頭へと話は戻る。
771 :最終信号ですが、下位個体に追われています[11/?] :2010/05/10(月) 00:18:08.30 ID:YjEGrego
 第七学区の病院の臨床研究エリア。

 院内のはずれの方の区画であり、利用者がいないため自然と誰も近づかなくなってしまったスペースだが、そんなエリアに設置され
ている小さな待合室のソファにちょこんと座っている少女がいた。

 検体番号一〇〇三九号。
 御坂妹と同じ病院で調整を行う『妹達』のうちの一人だ。
 他の『妹達』それぞれが外に散歩に出てしまったために現在は彼女一人しかいなかった。
 少女は待合室に放置されている雑誌を読んでいたのだが、

(ああ、またあの小っこいのですか、とミサカは冷ややかに感想を述べてみます)
772 :最終信号ですが、下位個体に追われています[12/?] :2010/05/10(月) 00:19:38.68 ID:YjEGrego
 『妹達』のネットワークに飛び込んできた二名の会話を聞いて、彼女は情報整理を行ってみることにした。
 数ヶ月前にも似たようなやり取りを聞いた記憶がある。今回と同様、検体番号一〇〇三二号と最終信号の間で起きたトラブルだっ
たはずだ。また同じような事が起きているのだろうか。

 しかし、ゴーグルを奪われたにしては、検体番号一〇〇三二号の取り乱しぶりは少々異常に思える。何か別の要素がありそうだ。

 あれこれ考える検体番号一〇〇三九号だったが、そういった情報整理は手元の雑誌のついでにすぎない。
 現在は血液型占いに見入っていて、今月のAB型が4位であるという表記を認めまいと否定要素を探すのに躍起になっている。

 つまるところ、彼女にとってはどれもこれもただの暇つぶしなのだ。

 最終信号が奪った物品についても大して興味はなかった。
 その時には、まだ。
773 :最終信号ですが、下位個体に追われています[STOP] ◆WAWBD2hzCI :2010/05/10(月) 00:24:35.36 ID:YjEGrego
とりあえずこの辺まで。一応中断用酉をば。

上条や他の妹達を巻き込んで展開していく感じで、全体像はなんとなくあるんだけど、
打ち止めと御坂妹のおにごっこ(つーかかくれんぼ)の部分のネタが全く浮かばない。

よかったら何かネタを恵んでください。
あと文章力も恵んでください。
774 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 00:29:03.88 ID:i9e..Ro0
        /≦三三三三三ミト、          .  ―― .
       《 二二二二二フノ/`ヽ       /       \
       | l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨{ミvヘ      /      ,   !l ヽ
       ト==   ==彡 》=《:ヽ     ′ ―‐ァ!l / ̄}
         /≧ァ 7¨7: :ァ.┬‐くミV!ハ    |    (__   _ノ    |
       ′: /: イ: /': :/ |:リ  ヽ }i! : .     |  _j_   ツ    |
      i. /: il7エ:/ }:/ ≦仁ミ ト:.i|: i|   |    d   __ 、、   |
      |:i|: :l爪jカV′´八ツソ Vミ :l|   |   ノ  − ノ    |
      |小f} `   ,    ´  ji }} : .{    {   ┌.  ー ´    }
       }小    _      ,ムイ|: :∧    .    |/   ヨ
       //:込  └`   /| : :i i : :.∧   、  o   ―┐!l /
        /:小:i: :> .    .イ _L__|:| :li {∧   \    __ノ /
.      /′|从 :|l : i :爪/´. - 、 〈ト |ト:ト :'.   /       く
            N V 「{´ /   ヽ{ハ|   `\ /        ヽ
           | }人ノ/   li  V    _.′贈  惜  と  '
       i´ }    //} i′′ ハ 、|   `ヽ.   り   し  ミ   !
       { {     〃ノ {l l!  } :  {     }  ま  み  サ  |
   rー‐'⌒ヽ  ,イ   i{| |   i      |  す  な  カ
   〉一 '   ∨n     ∨   ′  ハ      |      い. は  }
   `r‐‐ ´   V    |       |      !      称     ′
    ‘r‐‐ ´    \   }/i⌒ヽ   {      .      賛    /
      `¨¨` ー .、  ` < ` |    `ト、 }     ヽ     を
         }}\      ̄ `ヽ ト ソ      \     /
775 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 01:16:50.32 ID:Hs2oSbEo
>>773
そのままでおk
ガンガレ
776 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 01:25:46.71 ID:xEWSDPAo
>>773

続きが気になりやす
777 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 02:25:58.61 ID:Kq0w8W2o
固体→個体

あんたのFEPは変な言葉を学習しているぞ。教育し直した方がよい。
つーか、この誤変換どっかで見たな。結構好みのSS書いてくれていた人のような気がするww

それから、打ち止めとシスターズの追いかけっこなら、12巻が参考になるんじゃね。
778 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 02:40:36.19 ID:tWfcD9c0
FEPって何ぞやと思ったら変換ソフトか
779 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 02:49:03.16 ID:xEWSDPAo
12巻でなりそうといったらヒヨコ型の実験お菓子、かなぁ
逃げてる最中屋台にブツかってヒヨコを散乱させたあげく、御坂妹の前で誤って踏んづけちゃうとかそんな感じ?
780 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 03:42:50.32 ID:vvPMb2DO
ここ壊れています…
781 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 09:28:12.73 ID:8hY5Nvko
たとえ実験品であってもォ!ミサカはこのヒヨコの命をおォォおおおおおおォォおおおおおおおおおおおおおおおォォおおッ!!
782 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 12:51:41.92 ID:g14jfXw0
懲りずに、また失恋ネタです。
完全に自分得だけで書いた御坂→上条です。
5〜6レスお借りします。
783 :御坂「―――うん、実はね」1/6 [sage]:2010/05/10(月) 12:53:52.73 ID:g14jfXw0

はじまりがあれば、いつか必ず終りが訪れる。
酸いも甘いも永遠には続かない。


(誰がか言ってたわね)


さよならだけが人生か。


(別に、本当に『お別れする』ってわけじゃないけど)


きっと、明日も、明後日も。
お互いが学園都市にいるまでは、私と彼は笑顔で挨拶を交わすだろう。
腹を抱えて一緒に笑うこともあるだろうし、罵声を挙げながら喧嘩をすることもあるだろう。


(……けど)


彼が未来を一緒に歩む人を決めたのだから、私の恋はここまでだ。
幸せな夢をみせてくる恋を眠らせたくない。
これほど愛しい少年を諦めたくなんかない。
本当は、彼の隣に居る未来を、無邪気に信じていたかった。


「もう、終わりにしないと、ね」


けれど、もう、全部お終い。
美琴がどんなに望んでも願っても、覆る答えはどこにもない。
自分の手で終わらせるのは怖いけど。胸が張り裂けそうになるくらい痛いけど。

ちゃんとこの気持ちに『さよなら』を告げよう。
784 :御坂「―――うん、実はね」2/6 [sage]:2010/05/10(月) 12:56:07.00 ID:g14jfXw0

「…………、よしっ!」


美琴はひゅっ、と一つ吐いて気合いを入れると、握りしめていた携帯電話の操作して、ツンツン頭の少年に電話をする。
何度も何度も見て、声にして、暗記してしまった少年の携帯番号。
これも、精一杯、彼を想った日々の一つの証だ。
美琴の日常の中に、彼を想った故の証はそこら中に散らばっている。
電話のコールを恩を聞きながら、しばらくは証たちにふりまわされるんだろうな、と美琴は寂しく思った。
ついこの間までは、幸せの象徴だったのに、今では、胸を締め付ける蛇のようだ。


『はい、上条さんですよー?』


しばしのコール音の後、ツンツン頭の少年の声が聞こえてきた。
携帯電話を持つ手に更に力がかかる。
ミシミシと鳴る音が少年まで聞こえていないといいが。


「わ、わたしよ、私。御坂美琴」

『御坂? どうした、なんか用か?』


こちらの気持ちも知らないで、ツンツン頭の少年はあっけらかんとしら口調で話しかけてくる。
美琴はようやく全身全霊をかけて、決意を固めたというのに。


(―――ああ、でも)


暖かい手、優しい声、頼りになり彼の大きな背中もだけど、


(私は一番、惚れたのは――、)


彼の底なしの明るさに、救われ、惹かれたのかもしれない。
785 :御坂「―――うん、実はね」3/6 [sage]:2010/05/10(月) 12:57:39.10 ID:g14jfXw0
この恋にさよならすると決意したくせに、
まだそんな事を脳の片隅で考える自分の姿に気付いて、美琴は自虐的な笑みを浮かべた。


(骨の髄まで、惚れこんでんのよね、私)


未練タラタラな心に、美琴は無理やり蓋をする。


『御坂?』

「……っ、ごめん。ボーっとしてた」

『大丈夫か? なんかあったのか?』


電話の向こうから、美琴を気遣ってくれる声が聞こえてくる。
人のために何でも出来る所はを尊敬するけど、今、少年の優しさは辛いだけ。


「気、遣ってありがと。大したことじゃないんだけど」


誰かが死ぬとか、世界が滅亡するとか、壮大な話ではない。


「アンタと話したいことがあるのよ。今日って時間の都合つかない?」


ただ、1人の少女の淡い恋が死ぬだけの話。
それでも、美琴はツンツン頭の少年に直接会って、話したかった。


『話ぃ? まぁ、駄フラグボーイ上条さんに、これといった用事はありませんことよ』

「なぁ〜にが、駄フラグボーイよ。あのちっこい彼女はどーしたの?」

『故郷に帰省中。ああ、そうだお前にアイツから伝言。イギリスみやげ、楽しみにしてろってさ』

「おっけー、楽しみにしてるわ」


ツンツン頭の少年の隣で、小動物のように愛くるしい笑顔を振りまく小さい少女とも、
美琴はいつの間にか親しくなっていた。
ともに死線を越えた仲間だから仲良くなった、というのもあるが。
それよりも、「どうしたらいいかな?」と少女への恋にアタフタしていた少年を見ていられなくて、
少年の「女友達」として美琴が彼の恋愛相談を買って出て、2人の恋のキューピッドになった、という経緯も大きい。
786 :御坂「―――うん、実はね」4/6 [sage]:2010/05/10(月) 13:00:37.97 ID:g14jfXw0

(馬鹿よね。自分で、自分の首を絞めて)


自分が望む未来が消え失せてしまうとわかっていても、美琴は少年の背中を押すしかなかった。


(……アイツの悲しむ顔だけは、みたくなかったし)


彼の少女と出会ってから、ツンツン頭の少年は十分すぎるほど沢山の人を幸せにした。
美琴も、少年に幸せにしてもらった内の1人。
少年はその背中に多くの人の願いと幸せを背負って走り続けてきた。
もうそろそろ、少年も自分の幸せを手に入れてもいいんじゃないのか、と美琴は思ったのだ。

彼だって、幸せを手に入れたっていいじゃないか。
沢山のことを与えてくれた少年に、美琴は少しでもお返しがしたかった。
だから、少年の恋に協力した。


「ま、仲良くしてるようで、美琴さんとしては結構です」

『本当にその節はお世話になりました』

「いえいえ、どーいたしまして。じゃ、今からちょっと顔貸してよ」

『了解。どこに行けばいいんだ?』

「あー、じゃあ赤い自販機のあるベンチ、で」

『いつものとこな。そんじゃまた後でな』

「はーい、またで」


多少の世間話の後、今日会う約束と取り付けた美琴は電話を切った。
張りつめていた緊張が一気に解けて、一瞬ふらっと身体が揺れる。
どっと疲れが襲ってくるが、不思議と不快な気持にはならなかった。


「あはっ。もう、後戻りできないわ」


話がある、と少年に告げてしまった。
聞いてほしいことがある、と少年と会う約束をしてしまった。
カチカチ、カチカチ。部屋の掛け時計の秒針の音だけが、美琴の脳裏に響いてくる。
恋が終わるカウントダウンがはじまった。

好きだったと言うためだけに、美琴は少年に会いに行く。
787 :御坂「―――うん、実はね」5/6 [sage]:2010/05/10(月) 13:02:51.42 ID:g14jfXw0

「お姉さま、がんばってくださいませ」


携帯電話をかける美琴の姿を、傍で固唾をのんで見守っていた黒子がそう言った。


「ありがと、黒子。『失恋パーティ』だっけ? 楽しみしてるわ」

「いえ、違いますの。佐天さんが言うに『男なんて星の数! 女の恋は上書き保存よっ!』パーティだそうですの」

「プッ、何それ」


美琴がツンツン頭の少年に想いをつげる。
そう黒子たちに伝えると、彼女たちは美琴のためにパーティを開いてくれることになった。
美琴の気持ちが沈んでしまわないように、少しでも辛い気持が紛れるように、という彼女たちの優しい心配り。

どんなに覚悟を決めたって、どんなに意地をはったって。
一人で過ごすと、悲しみや苦しみで心が折れてしまいそうだから、美琴は彼女たちの優しさに甘えることにした。


「お姉さま、終わりましたらご連絡くださいね? 
 今日は私と、お姉さまと、初春と、佐天さんの四人で。騒いで、騒いで、楽しく笑って過ごしましょう」

「そーね。きっと、楽しすぎて、悲しい気持ちなんて吹っ飛びそう」

「えぇ、えぇ。吹っ飛ばしてしまいましょう」


黒子は今にでも溢れ出てしまう涙を必死に堪えた。
美琴を見守ることしかできない歯痒さに、ギリッと奥歯を噛む。
所在なさげに揺らめく美琴の背中に飛びつきたくなる衝動をぐっと堪える。


「いってらっしゃいませ、お姉さま」


戦いに向かう美琴を、黒子は少しだけ引きつった笑顔で送り出した。
788 :御坂「―――うん、実はね」6/6 [sage]:2010/05/10(月) 13:05:06.48 ID:g14jfXw0


(―――なんて、言おうかしら)


美琴には、少年に言いたいことが山ほどあった。
返しきれないほどの感謝、伝えきれないほどの想い。
いったい、どれから話せばいいのか、美琴にはわからなかった。


(全部、伝えればいいか)


今日くらい、長い話につき合わせても罰は当たらない。
最後ぐらい、ゆっくりと自分の想いを伝えたい。


「よぉ、御坂」

「……よーっす」


日暮れで辺りが暗くなりはじめた空をベンチで眺めていると、ようやくツンツン頭の少年がやって来た。
少年を視界に入れた瞬間、ドクンドクンと心臓が高鳴りはじめる。

高翌揚と、ほんの少し哀切。


「話ってなんだ、御坂?」

「―――うん、実はね」


バサバサバサッ、と周囲の木々から一斉に鳥たちが羽ばたいた。
美琴の言葉は、少年の耳元だけに微かに届いた。


御坂美琴の恋は、想いを告げた時、幕が下りた。
789 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 13:10:17.82 ID:g14jfXw0
失恋ネタがマイブームなだけかもしれない。
ヤンデレ御坂もありだけど、男前御坂もいいと思うんだ。
それでは、お邪魔しましたー。
790 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 13:11:05.48 ID:YjEGrego
超乙です。
あっさりしてて逆に切ないのう……。
791 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 13:19:29.99 ID:YjEGrego
>>777
ミス指摘ありがとう!
アニェーゼさんに調教してもらってくる!
ちなみに作文形式は初めてでござい。

>>779
正規品となったヒヨコと御坂妹が再会かー。
ひとつネタが思い浮かんだ。超ありがとう。

打ち止めがヒヨコ見たらどんな反応するだろうね。
つーか逃げる方法やら隠れる方法やらに傾きすぎて、MGS2,3を1周してしまった。
792 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 13:21:09.99 ID:MQpbTbko
女の恋は上書き保存か……佐天さんぱねぇ
失恋ネタは好きだけど、その後新しい恋に目覚めるのは見たくないという矛盾wwwwww
その対象が主要キャラだといいんだけど、全く違う奴だと[ピーーー]るww

乙!
793 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 13:21:54.52 ID:y3j0xAAO
悲しいストーリーでありながら、紅茶を飲みながら読みたくなる様な文体の品の良さを受けました。

外は雨がしとしと降っています。もの悲しさが増しますね。
794 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 14:03:41.67 ID:z0mgQ86o
乙!
恋する女の子も可愛いが、失恋する女の子も可愛いのだと最近わかってきた
795 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 14:03:54.14 ID:LBm/KUAO
SS書いてみようと思ったけど、原作読んでないからイマイチ口調わかんね

御坂妹って別に、全部の語尾に「ミサカは〜ます」って付くんじゃないよね?
796 :援護屋 ◆KTf4C3OcoM [sage]:2010/05/10(月) 14:05:15.23 ID:RgdaEWMo
ここで書くのは初めてだけど、まぁ、お手柔らかに('A`
後、オリジナルテンプレ(俺専用? 使ってもいいのよ)

【必読】他人の土俵です【援護屋】
1.他人のネタで書いております。元ネタ様はSSの最初のURL
に。

2.元ネタ様のネタバレになりかねません。いやな予感がしたらNGID
に。

3.腕はイマイチです、過度な期待はしないでください。また「」カタカ
ナー表記があるかも、いやな予感がしたら(ry

4.キャラ崩壊なども含みます、いやな予感がしt(ry

5.15禁〜18禁をたまに書きます、気を付けて下さい。

↓それでは始めます↓
797 :援護屋(1/3) ◆KTf4C3OcoM [sage]:2010/05/10(月) 14:06:18.97 ID:RgdaEWMo
元ネタ様 一方通行「あれから一年か....」美琴「早いもん
ね....」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1271668612/

一方「……zzZ」

美琴「あら、まだ寝てんの?」

打ち止め「うん、あの人は基本お昼まで起きないよってミサカはミサカは
あの人のダラけた私生活を暴露してみたり」

美琴「ふーん……あ、いい事思い付いた」

打ち止め「?」

美琴「ちょっと耳貸して、ゴニョゴニョ」

打ち止め「ふんふん……なるほどぉ、それは面白そう! ってミサ
カはミサカはあの人の慌てふためく姿を思い浮かべてニヤニヤしてみた
り!」

美琴「それじゃちょっとこっちに。準備するわよ!」

一方「そォげェぶゥ? むにゃむにゃ……Zzz」

〜〜〜〜

〜〜
798 :援護屋(2/3) ◆KTf4C3OcoM [sage]:2010/05/10(月) 14:07:12.96 ID:RgdaEWMo
???「ねぇ、起きてってミサカはミサカは貴方を揺り動かしてみた
り!」

一方「あァあ? うるせェーぞォ打ち止めァ……寝かせろォ……」

打ち止め(?)「あぁもう起きてってば! ってミサカ
はミサカは寝返りうってあっち向いちゃった貴方の顔をこっちに向かせ
る!」

一方「グキッ)いてェえェえ!?」

打ち止め(?)「あ、だ、大丈夫? ってミサカはミサ
カは予想以上にいい音したことにビックリしてみたり」

一方「あァ、クソ。眠気もどっかいっちまったよォ」ムクリ

打ち止め(?)「おはよう♪ ってミサカはミサカは
さっきの事がなかったことのような笑顔を見せてみたり」ニコニコ

一方「……」パチクリ

一方「……?」ゴシゴシ

一方「……!?」

打ち止め(?)「どうしたの、ってミサカはミサカは今まで小
さかった妹が突然大きくなった事に驚く兄のような顔した貴方に問いかけ
てみたり」

一方「クソご丁寧な状況説明ありがとよォ……え、なンなンですかァ?
なンでお前、え? あァ? え?」

打ち止め(?)「どうかしたの? ってミサカはミサカ
は寝起きで頭が回らない貴方に質問してみたり」

一方「いやだって、マジなンなンですかァ? ……超電磁砲並にデ
カくなってンじゃねェかァ」

打ち止め(大)「? 貴方の言ってる事が分からな
い、ってミサカはミサカは若干引いてみたり……」

一方「イヤイヤイヤイヤ、なンで俺が引かれなくちゃいけねェンだよ。っ
て言うかお前ホントに打ち止めかァ?」

打ち止め(大)「疑うなら昨日の晩御飯の時の会話でも復唱し
ようか? ってミサカはミサカは記憶力が抜群にいい事を遠回しに
アピールしてみる!」

〜〜打ち止め(大)自己証明中〜〜
799 :援護屋 ◆KTf4C3OcoM [sage]:2010/05/10(月) 14:07:58.38 ID:RgdaEWMo
一方「あァ、確かに打ち止めだァ……(俺がおかしいのか?
この学園都市第一位の俺様が?)」

一方(……ありえねェ、ってェ事はだァ。何かあンなこりゃァ)

打ち止め(大)「ねぇねぇ、それよりも何か気付いた事はな
い? ってミサカはミサカはソファにもたれ掛かってる貴方に詰め
寄ってみる……」ジリッ

一方「ドキッ)お、おう?」

打ち止め(大)「だぁかぁらぁ、気付く事はない? っ
てミサカはミサカは更に貴方ににじり寄ってみたり」ジリジリ

一方「い、いや何も分かンねーなァ……」ドキドキアセアセ

打ち止め(大)「もぉ、にぶちんってミサカはミサカは耳元に
ふぅって息を吹きかけてみる」フゥー

一方「わひゃァ?! や、やめやがれガキがァ!!」

打ち止め(大)「何処らへんが子供……? ってミサカ
はミサカは貴方の首に手を回してみたり」

一方「そ、だ、クソ、なンだってンだァ……///」

打ち止め(大)「ね、目閉じて? ってミサカはミサカ
は小首を傾げてにこやかに笑いかけてみる」

一方「……(スッ」

打ち止め(大)「……素直な貴方にミサカはミサカは少しビッ
クリ」

一方(あァ、クソったれェ。訳が分かンねェぞォ///)ドキド


打ち止め(大)「……(スッ」

「「ダブルミサカデコピーン」」ペシッ×2
800 :援護屋(4/4) ◆KTf4C3OcoM [sage]:2010/05/10(月) 14:08:29.82 ID:RgdaEWMo

一方「……へァ?」

打ち止め(大)改め美琴「プルプルしちゃって……ププ、どん
だけ純情、なの第一位様は、クク」

打ち止め「緊張してドキドキしてた貴方はすっごく可愛かったよ!
ってミサカはミサカは一部始終をMNWに公開する準備に取りかかっ
てみたり!」

一方「へ? は、え?」

美琴「だから、さっきまであんたが大きい打ち止めだと思ってたのは私な
の」

打ち止め「お姉さまがさっき来たんだけど、貴方が寝てるって伝えたらお
姉さまはこのドッキリを思い付いたの!ってミサカはミサカは事の真相を
大暴露!」

一方「ほォ……?#」プルプル

美琴「それにしても、あの第一位もさすがに女の子にはかなわないみたい
ねー?」

打ち止め「ねーってミサカはミサカはお姉さまに同意してみる!」

一方「てめェらァ、歯ァ食いしばれェ……俺様(ルビ:最強)
の怒りは、ちィっとばかし轟くぞォ!!」

ワーワーキャーキャー

終わり
801 :援護屋 ◆KTf4C3OcoM [sage]:2010/05/10(月) 14:08:55.62 ID:RgdaEWMo
4レスだったみすtt(ry

じゃぁな!
802 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 14:52:26.74 ID:y3j0xAAO
>>795
不測の事態でない限り99%ミサカを使用します、とミサカはまず使わねー事はねーよ、と言うことを親切に伝えます。
>>801
お姉さまと上位個体の頭脳プレーですね。第一位を手玉に取るとは、悔しいですが驚嘆します。

キャラとしては有用ですが、素直な評価を受けたいのであればハンドルネームと軽口は避けた方が良い、とミサカは余計なお世話を妬いてみます。
803 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 15:10:46.42 ID:z0mgQ86o
ちょっと聞きたいんだけど、上条さんの寮ってエレベーターついてる?
階段とかないのかな
804 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 15:13:01.65 ID:xEWSDPAo
>>803
ありますね
御坂妹と缶ジュース運ぶときとかにも使ってました
805 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 15:17:00.32 ID:z0mgQ86o
>>804
ありがとう
やっぱあるのか……大幅書き直しだなー
806 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 15:41:00.82 ID:FElkiBQ0
>>802
なんかごめん(・p・`
そんな重っ苦しいつもりはなかったんだがなぁ……?

まぁ、気にいらないならそう言ってくれていいぜ。やめとくから('∀`)
807 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 16:13:59.43 ID:YjEGrego
狭くて臭いオンボロのエレベーターだっけ。
それでも上条さんの部屋、7階だもんな……。

というか、明日か? VIPサービスの定休日。
808 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 16:28:34.47 ID:p73ErBU0
明日の10時ぐらいかな?
809 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 17:03:24.51 ID:q9viGCA0
>>805
詳しい展開はわからんがエレベーターを故障させちゃうのはどうだろう
的外れだったらすまんがww
810 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 17:10:29.37 ID:z0mgQ86o
>>809
そ れ だ
811 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 17:40:15.32 ID:KngS3Po0
上条さんの不幸ぶりなら週5で故障してても驚かない

というわけで上条さんと美琴さんがエレベーターに閉じ込められる話をだな
812 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 17:46:47.28 ID:gw4Z2FI0
>>811
言いだしっぺの法則って知ってるか?


つまり書いてくださいお願いします
813 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 17:51:30.81 ID:.eAbA8Io
>>811
その場合、上条さんの不幸体質のせいじゃなくって美琴の電撃のせいで故障してる気がする

あと、百合好きの俺が黒子と美琴が閉じ込められたのを妄想した結果
黒子がテレポートするだけで解決しちゃうことに絶望した
814 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 17:57:47.33 ID:fZnTxwgo
>>813
二人きりで閉じ込められたら黒子はテレポートしないんじゃ
815 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 18:27:24.02 ID:m6sgP/Mo
この流れなら聞ける

ちょっと違和感とかあったら教えて欲しい。

――ここから

扉を開けると、いかにも成金が好みそうな内装で統一された部屋に出る。

(さて、標的はどこかな……)

さすがVIPルームといったところか、いたるところに高性能スピーカーが設置されている。
個室だというのに、まるで舞台の目の前に座っているかのような臨場感が味わえる代物だ。
しかし肝心の舞台はどこで見るのだろうか、前方にはスクリーンはおろか窓すら見当たらない。

(なるほど、上か……)

目線を少し上に上げると、シャングリラとロフトの手摺が見える。
どうやらVIPたちは高いところから人を見下すのがお好きらしい。

男はなるべく物音を立てないように、標的がいるであろう二階へと、慎重に歩を進めていく。

――ここまで

816 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 18:30:32.94 ID:a1CdD6AO
>>815
シャングリラはシャンデリア?
817 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 18:47:10.25 ID:m6sgP/Mo
>>816
そうです、訂正しといてください

俺は首吊って一足先にシャングリラに行ってきます
818 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 18:52:44.10 ID:.eAbA8Io
>>814
二人きりの密室って寮ではいつもそんな感じじゃん?って思ってたんだけど

そうか冷静に考えると結構違うよな、美琴は自分で出て行けないし、トイレないし
819 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 18:53:58.45 ID:x6RUYB6o
シャングリラか
アンチャ2を思い出すぜ
820 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 19:10:44.68 ID:xEWSDPAo
>>818
美琴「もういっそエレベーターを壁ごとぶっとばしちゃえば・・・」
黒子「ちゃんとテレポートしますから警備員沙汰になりそうなことはやめてくださいな、お姉さま!」
821 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 19:34:49.98 ID:QP/Q3K60
210 名前:出来杉君 ◆B3hX8Wdksg [sage] :10/05/10 19:06:50 ID:pOiGUOUn
今月は落ちないらしいです

本当だろうか…
822 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 19:37:11.79 ID:q9viGCA0
>>789
微妙に遅れたが乙!
話の雰囲気とかすごい好みだ
823 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 19:37:55.99 ID:m6sgP/Mo
>>821
明日になればわかるさ
824 :とある首輪の充電時間 0/7 :2010/05/10(月) 20:52:59.45 ID:N3drD0Io
ちょっと7レスほど借りますね
825 :とある首輪の充電時間 1/7 :2010/05/10(月) 20:54:26.08 ID:N3drD0Io
ピンポーン

一方通行「どちらさンだァ?鍵開いてるからそのまま入れ」

ガチャッ

上条「悪い、一方通行。ちょっと遅くなったが上条さんの到着ですよー」

一方通行「あァ、やっときたか三下ァ。悪ィが勝手に入ってくれ。今ちょっと手が話せねェ」

上条「それじゃお言葉に甘えて……って、手が離せねえって何もしてねぇじゃねえか」

一方通行「よく見ろ。首だ首」

上条「首?なんかコードがコンセントに……充電中か?」

一方通行「ちょっとバッテリーが切れかかってたンでなァ」
826 :とある首輪の充電時間 2/7 :2010/05/10(月) 20:55:32.55 ID:N3drD0Io
上条「へぇ、そうやって充電するのか。長い付き合いだが初めて見たな」

一方通行「まァ初期の頃と比べりゃバッテリー持続時間が格段に上がったから充電自体あンまりしねェからな」

上条「つーことはレアな場面に遭遇したって事か。眼福、眼福」

一方通行「いや、それちょっと違くねェか?」

上条「というか、充電してるって事は出かけられないのか?」

一方通行「ン〜、だいぶ充電は出来てるンだがな……あっ、ちょっと待ってくれ……」ガサガサ

上条「なにに探してんだ?」

一方通行「説明書」ガサガサ

上条「なんの?」

一方通行「首輪の……おっ、あった。相変わらず分厚いな」ゴソッ 

上条「携帯かよ」
827 :とある首輪の充電時間 3/7 :2010/05/10(月) 20:56:53.40 ID:N3drD0Io
一方通行「俺だけが仕組み理解してても充電きれたら自分じゃどうしようもねェえからな。説明書ありゃ他の奴でも何とかできるだろ?」ペラッペラッ

上条「いや、今お前読んでるじゃん。お前自身が理解できてねぇじゃん」

一方通行「細かいところがいろいろ面倒くさくて忘れちまうンだよ……」ペラッペラッ

上条「そんなに複雑なのか、それ?」

一方通行「俺も昔設計図もらったときにびっくりしたンだがかなり複雑だ。冥土帰しの名は伊達じゃねェ。」ペラッペラッ

上条「確かによく世話になるがあの人の腕はスゲェな」

一方通行「最近は三下が入院しないから平和だって笑ってたぞ……あァ、外出は無理っぽいな」

上条「マジで?」

一方通行「いや、なンか完全に充電しないうちにコンセントから抜くとバッテリーの最大持続時間が減るらしい」

上条「携帯かよ」
828 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 20:57:20.31 ID:RXYZDugo
ピンポーン

一方通行「どちらさンだァ?鍵開いてるからそのまま入れ」

ガチャッ

上条「悪い、一方通行。ちょっと遅くなったが上条さんの到着ですよー」

一方通行「あァ、やっときたか三下ァ。悪ィが勝手に入ってくれ。今ちょっと手が話せねェ」

上条「それじゃお言葉に甘えて……って、手が離せねえって何もしてねぇじゃねえか」

一方通行「よく見ろ。首だ首」

上条「首?なんかコードがコンセントに……充電中か?」

一方通行「ちょっとバッテリーが切れかかってたンでなァ」
829 :とある首輪の充電時間 4/7 :2010/05/10(月) 20:58:05.33 ID:N3drD0Io
上条「というか最大持続時間格段に延びてるんだろ?ちょっとくらい減っても別に……」

一方通行「あァッ!?」カッ!

上条「ヒッ!……なんか分からないけど、ごめんなさい」

一方通行「いや、怒鳴って悪ィ。……テメェはあの充電がきれたときの惨めさを知らないからそンなことが言えるンだ」

上条「そんなに酷いのか?」

一方通行「歩くことも出来なけりゃまともに喋ることもできねェ、なにより思考そのものがやられる」

上条「はぁ……、万が一街中で充電きれたりしたら大変だな」

一方通行「そこで今冥土帰しに単三電池で外でも充電できる装置を開発させてる」

上条「だから携帯かよ」
830 :とある首輪の充電時間 5/7 :2010/05/10(月) 20:59:12.66 ID:N3drD0Io
上条「ふぅーん、ということは今のお前の行動範囲はコンセントからそのコードが届く範囲な訳だ?」ニッ

一方通行「……なンですかァ?その気持ち悪い笑いは」

上条「レッツ!!友達の部屋のあんなものやこんなものを見つけちゃうぞタアアアアアアッイムッッ!!」

一方通行「なっ!?テメッ…止めろ三下ああああァ!!!!!」

上条「ほほぅ、そのあわて様。なんだ見るかるとヤバイものでもあるのか?」ニヤニヤ

一方通行「ちっ、違ェ!……あのなァ、ここにゃクソガキも住ンでんだぞ!?」

上条「あぁ、そんなの知ってる」

一方通行「タンスとか適当に荒らして下着とか見つけたらテメェどうするつもりだ?」

上条「うっ…流石に紳士の上条さんとしてはそういうのはちょっと避けたいところなんですよ」

一方通行「よォし、テメェならそういうと信じてたぜ三下ァ。だったらおとなしく俺のほうへゆっくり戻ってk」

上条「タンス以外を探せば問題なあああああああしッッ!!!」

一方通行「止めろ三下ああああああああああああああぁぁッッッ!!!!!!」
831 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 20:59:57.48 ID:VdHANXwo
>>815
素人目だけど特に違和感は無いかな。
最初の方に部屋を見渡すとかそういう男の動作を示す文章が入ってないけど、
下手に入れるとテンポ崩れるかもしんないし。
832 :とある首輪の充電時間 6/7 :2010/05/10(月) 21:00:46.72 ID:N3drD0Io
上条「何でだよ!タンス以外なら問題ないだろ!!」ニヤニヤ

一方通行「テメェ、その顔分かってやってンだろォが!!」

上条「分かって?さてさて上条さんには何のことだか分からないんですよ?」ニヤニヤ

一方通行「……あァもう頭にきたぜェ、頭にきたぜ三下ァ。超電磁砲と冥土帰しにゃ悪いがちょっとテメェにゃちょっと入院してもらうわ」スッ

上条「ちょっとストップ」

一方通行「あァッ!?今更止めてももう遅ェぞ?このチョーカーのスイッチさえいれりゃァ……」

上条「なぁ一方通行……俺の勘だがよ」

一方通行「あァッ?」

上条「その首輪って充電しながら使用すると最大充電量がものすごく減っちゃうんじゃないかな?」

一方通行「あっ……テメェなンでそのことを?」

上条「あっはははははははっ!!やはり携帯恐るるに足らずッ!!」
833 :とある首輪の充電時間 7/7 :2010/05/10(月) 21:03:21.95 ID:N3drD0Io
上条「そして、上条さんはすでにめぼしをつけている。あのソファーの下が怪しいと!」

一方通行「ッ!?」

上条「図星か……一方通行、そこでゆっくり上条さんがすべてを暴くのをゆっくり見てるんですよー」

一方通行「まて三下、あとで後悔することになr」

上条「ふふふっ、携帯ごときが後悔させるとは生意気な」

一方通行「」ブチッ

一方通行「……う……テリー…もいい……」ボソッ

上条「ん?なんか言ったか?」

一方通行「……もうバッテリーなンてどうでもいい」カチッ

上条「へ?おい、そんなことしたらバッテリーの充電時間が」

一方通行「もうバッテリーなンざどォでもいいっつったンだよ三下ああああああああああぁぁっ!!」ビュオオオオオッ!!

上条「ちょっ!急に開き直るな!こんなの冗談じゃ……ぎゃああああ不幸だああああああああああああぁぁぁっ!!!!!」




おわり
834 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 21:14:13.57 ID:RKlF4MAO
上条さんそれは自業自得といいます
835 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 21:14:45.07 ID:xEWSDPAo
これは上条さんが悪いww
836 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 21:43:13.58 ID:LBm/KUAO
>>802
なるほど、thx
837 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 21:44:20.79 ID:C05M4YDO
ソファ下に一方さんがそこまで嫌がるような何があったんだか気になります
838 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 21:56:41.63 ID:tqEvE1Ao
これは不幸も何も上条さんが悪いだろうwwwwwwww
839 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 22:04:53.01 ID:fytnLhUo
『自分がされて嫌なことは他人にするな』
これ豆な。
840 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 22:06:34.86 ID:R.Oqh8Mo
気に入ってた麦野スレが完走した
嬉しいような楽しみが減って悲しいような
841 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 22:18:41.94 ID:ixZWo7A0
今日はえらく人多いな、いいことだ
当初心配された認知度も上がってきたかな
842 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 22:25:02.11 ID:y3j0xAAO
ガシガシage推奨だね。初めて制作に来た禁書SS作家さんが、禁書スレの多さに「私も立てれば良いのかな」
って無計画に立てちゃうのを防げるから
843 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/10(月) 23:06:39.91 ID:YjEGrego
総合スレの作品数ももう40作越えたのかー。
844 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/10(月) 23:34:08.91 ID:MQpbTbko
ちょっと長い投下待ちのスレが二つだな……
週末って言ってたじゃんよぉぉおおおおおおおおおおお

>>840
綺麗に終ったし、寂しいけどこれでいいと思うぜ
個人的に次は上琴書いて欲しいかも、麦野書くって公言してたけどなww
845 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 00:30:11.10 ID:81dgOlM0
今上琴やってるトコってある?
846 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 01:15:09.61 ID:hvKGlHM0
>>729
http://2syokan.blog.shinobi.jp/Entry/207/
847 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 01:56:37.08 ID:E/34faco
まだ落ちないのか
普段何時ごろ落ちるのか知らないけどホントに今月は落ちないのかな?
848 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 02:11:11.27 ID:sYIUeQ2o
火曜日はまだ始まったばかりだ!
849 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 02:35:56.38 ID:WSrJLBwo
>>831
なるほろ、いかにも成金が好みそうな内装が目に入るってしとけばいいかな?
さんくす
850 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 02:49:33.90 ID:WSrJLBwo
そういえば、ロフトで一階二階に区切られた部屋も個室といっていいのだろうか……

日本語むずかし
851 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 02:54:31.82 ID:/pzfjiAo
個室の定義って部屋の規模そのものっていうより、似たような部屋がいっぱいある、みたいなイメージがあるかも。

と思って調べてみたら、一人用の部屋を指すらしい。日本語おもすれー。
852 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 03:26:19.25 ID:WSrJLBwo
ということは

個室だというのに、まるで舞台の目の前に座っているかのような臨場感が味わえる代物だ。×

部屋の中だというのに、まるで舞台の目の前に座っているかのような臨場感が味わえる代物だ。

のほうがいいのかな……
853 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 03:33:14.11 ID:nGyUlMAO
うン、そっちの方が無難だな
854 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 03:46:48.79 ID:bZGAPY.o
>>815
某所のインデックス先生の受け売りだが、地の文の人称(視点)を統一しないと読者が混乱する。
最初と最後の行が三人称、それ以外が一人称になってるので、そこ統一するか
もしくは空行多めに入れて、明確に人称の変更を示すかどっちかした方がいいと思う。
855 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 03:55:12.86 ID:nGyUlMAO
>さすがVIPルームといったところか、いたるところに高性能スピーカーが設置されている。

さすがVIPルームといった所か、至るところに高性能スピーカーが設置されている。

こっちの方が整理されて見やすく、把握しやすいと俺は思う
856 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 04:15:16.92 ID:USVYBnM0
>>854
>>815の地の文は全部神の視点で三人称、一人称が入ってるのは()の中だけだから問題はない

ところで、今書き溜めてるSSが150レスくらい行っちゃいそうなんだけど
これはスレ立てるべき?ここに落とすべき?
もちろん完結してから行動するけど
857 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 04:19:20.07 ID:eTwUXFIo
こっちは雑談・質問なんかも兼任してるから長いのはちょっと難しい気もするのよなあ
個別スレかはさておきショートはこっちにして中編専用立てる?
858 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 04:22:28.16 ID:USVYBnM0
>>857
どうなんだろうねそれ、中編書く人がいっぱい居て
仮に禁書中編総合を立てたとして、それに気づいてくれないと埋もれちゃう気がしないでもない
859 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 04:24:14.58 ID:/pzfjiAo
なーに、気にすることはない。
長さ不問、数回なら中断もおkっていうテンプレにしてあることだし。
860 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 04:25:09.39 ID:USVYBnM0
そか、じゃあ完結したらこっちに落とす
続き書いてくるわありがとー
861 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 04:33:39.08 ID:nGyUlMAO
誰でも一気読みできるよう、投下は次スレからだと有難いな
まとめサイトの人もやりやすいだろうし

抽出しやすいよう、タイトルを全部のレスに入れてくれると読者に優しい
862 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 04:49:38.69 ID:yHW1sH60
>>815
その前に明確に書かれているんだろうけど、視点人物がどこにいるか書かれていない。よって最初から描写のイメージが作れん。

ちょっと意地が悪いが、次の成金が好みそうな内装がイメージできない。

装飾過多なのか、金ピカなのか。装飾品などに統一感がないのか。一言あるだけでもだいぶ違うし、地の文だけじゃなくて視点人物の感想にすればキャラ立てになる。

12巻での美琴のヴァイオリンの描写で初春と美琴のキャラ立て同時にやってるから参考にしてみれば?

このあたりの違和感はスピーカー、舞台云々のあたりで炸裂する。
863 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 07:16:34.45 ID:WSrJLBwo
おお、たくさんのご意見が……
とりあえず全部参考にさせていただきます。
アドバイスありがとう
864 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 10:28:09.19 ID:eC1JAS20
土御門のSSがないのはなんでなんだぜぃ?
865 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 10:28:09.18 ID:eC1JAS20
土御門のSSがないのはなんでなんだぜぃ?
866 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 11:05:37.80 ID:oes95oAO
>>864 865

大切なことなので(ry
言い出しっぺの法則というのがあってだな……
867 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 11:17:41.69 ID:nGyUlMAO
兄貴のSSならなー、書いてる途中の人を1人知っているぞー。楽しみにしてろー
868 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 11:28:40.51 ID:9GSgrTQo


――――帰宅を阻む、様々な『敵』 

「俺は今、そいつとの約束をちゃんと守れてるか?」

――上条当麻 『不幸体質』

「俺はあのガキの前じゃ最強を名乗り続けることに決めてンだよ、くそったれが」

―― 一方通行 『帰宅部最強』

「異物の混ざった空間。ここはテメェの知る場所じゃねえんだよ」

――垣根帝督 『第二位』

――――コンビニ。ファミレス。ゲーセン。思春期ゆえの反抗心。
策略が。害意が。悪意が。思惑が。彼等を待ち受ける……!


上条は視線を真っ直ぐに、相手を見据える。
一瞬でも余所見をすればやられるという確信をもって、

「……、どういうつもりだ、答えろ!」

上条は吼えた。
今日は月曜日。休日の緩い感覚が抜け切っていない最初の平日。
月曜の帰宅ともなれば友人との会話の余裕などない。故に月曜は個人競技なのだ。
この日に団体で帰宅する間抜けもいるが、心得のある者は決して群れない。
本気の帰宅のなれば尚のこと。

「忘れたかにゃー、カミやん。オレって実は天邪鬼なんだぜい」 

土御門は不敵な笑みを浮かべ、上条に答える。
アロハにサングラスといった風体の彼は、さも当然のようにそこに佇んでいた。



――――本気の帰宅が交差するとき、物語は始まる。


「寝ていろ、素人が」

――土御門元春 『嘯く刃』


――――とある帰宅の登下校。始まります。


ここまで考えた
869 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 11:59:02.48 ID:OkJ6K.AO
土御門のSS見たいな
あとステイルのも見たい
870 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 12:21:41.86 ID:pFzXduMo
グループのSSが見たい
871 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 13:04:20.34 ID:Px5M2UDO
アイテムの浜面じゃなくてスキルアウトの浜面が見たい

SS2みたいな半蔵と駒場さん(と郭ちゃん)とバカやってる浜面はなんか好きだ
872 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 13:15:23.87 ID:Nv1Zgyc0
郭とはなんだったのか…
873 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 13:51:59.90 ID:PLeBr6SO
土御門のSS立ってるが>>867の人かな?
874 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 13:52:04.08 ID:JNhW3wDO
郭さんはオリアナと競うエロスだからな…
875 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 14:22:23.28 ID:hiEeLYDO
文章力の無さと、ボキャブラリの少なさがあわさって地の文書くのが難しい…
最初は台詞形式にして、物書くごとに地の文増やすように
鍛えていった方がいいんだろうか…
876 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 16:26:25.44 ID:89YjZIoo
ウィザーズブレインとのクロスオーバーって無いかなぁ
美琴「そいつから離れなさいよ!!」ゴッ
サクラ「なっ!? 情報制御が行われていないのに……くぅっ!」
とか
上条「ぐあああ! 異能の力じゃないってのか!?」
錬「魔法みたいに見えるかもしれないけど、科学的に解明された現象だからね」
とか
イル「うお!? 存在確率を0%にしてたのに、なんやねん!」
垣根「俺の未元物質に常識は通用しねえ」
とかそういうの
877 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 16:33:13.96 ID:nGyUlMAO
>>873
間違いないなー、妹の勘は当たるんだぞー
>>875
どんどん地の文書いて反省する方が早いかもなー、本出してる人でも1作目2作目は稚拙な文の人も多いー漫画家も同じだろー

叩かれても大丈夫な人は総合練習スレ作ってそこのSSは第三者がガンガン作品に物言えるみたいな場所が有っても良いかもー
878 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 17:17:49.90 ID:1JQPoako
>>877
>>叩かれても大丈夫な人は総合練習スレ作ってそこのSSは第三者がガンガン作品に物言えるみたいな場所が有っても良いかもー

それは俺も最近思ってた。
「これ変なところない?」とか「ここもっといい表現ない?」とか、
主に文法・文章表現レベルの練習と批評ができるスレがあったら、
そういうところで悩んじゃって書くの止まりがちな人にとっては、かなりありがたいんじゃないか。

例の一方禁書のSS講座スレの影響もあって、その辺の需要がありそうな気がする。
879 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 18:23:04.31 ID:g02fIASO
いつかステイル×神裂のSSが来ると信じている
880 :小ネタ :2010/05/11(火) 18:34:26.59 ID:1JQPoako
上条「なあ、お前って『一方通行(いっぽうつうこう)』って書いてアクセラレータって読むんだよな?」

一方通行「あァ? それがどうしたってンだ三下」

上条「んで、『打ち止め(うちどめ)』って書いてラストオーダーか」

打ち止め「そうだよヒーローさん、ってミサカはミサカは肯定しつつも
      今更どうしたんだろうって首を捻ってみる」

上条「つまり、二人合わせて『通行止め』ってわけか。おおっ、なんかカッコいいな!
   これだけ相性のいい名前も、そうそうないんじゃないか?」

一方通行・打ち止め「「!」」

上条「決め台詞は……『こっから先は通行止めだ』なんてどうだ」

一方通行「……侵入は禁止、ってかァ?」

打ち止め「わあ、素敵! あなたも結構ノリノリだね、ってミサカはミサカは喜んでみる!!」

一方通行(前にその場の勢いで
      「悪りィが……こっから先は一方通行だ。侵入は禁止ってなァ!!」
      とか言っちまったことがあるが。
      打ち止めと二人で『通行止め』……いいじゃネェか!!!)

上条「んでそうすっと、読みはどうなるんだ……?
   アクセラレータとラストオーダーだから……」

一方通行・打ち止め「「!」」

三人「「「アクセラオーダー!!!」」」

******

某スレの一方さんがやたらアクセラオーダー言いまくる理由を俺なりに考えてみたらこうなった。
ヒーローに言われちゃったなら仕方がない。

と思って書いたはいいが、初期のを読み返してみたらアクセラオーダーなんちゃらは
他ならぬ上条から「センスないネーミング」って言われてたわ俺オワタ\(^o^)/
881 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/11(火) 18:53:47.18 ID:Pk3xZs20
4スレほどお借りしますね。
白衣ネタです。
882 :とある白衣の一方通行(1/4) [saga]:2010/05/11(火) 18:55:45.30 ID:Pk3xZs20

(上位個体、こちらは無事に標的を確保しました、とミサカは答えます)
(りょーかい! それじゃあミサカも行くねってミサカはミサカは待合室で待機中!)

 打ち止めは手足をぶらつかせながら、待合室の二人掛けソファを一人で優雅に陣取っていた。
 今日は定期調整の日であり、学園都市に在住の妹達は皆この病院に集合している。
 上位個体の打ち止めも例外ではない。
 彼女の場合、調整が他の妹達とは異なるためにこうして後回しにされているのである。

 ぶらんぶらんと足を揺らし、打ち止めは想像に浸る。
 少女を病院まで連れてきた少年は、今頃白衣を着用しているに違いなかった。
 そう仕組んだのは打ち止めなのだが、彼女の順番は最後であるために、まだ彼の白衣姿を拝めない。
 十数分前、ネットワークを介して知りえた彼の様子を思い出して、少女は口元に笑みを浮かべた。

(白衣似合ってるかなー、どうなんだろうなーってミサカはミサカは胸の高鳴りが止まらなかったり!)

 そもそも彼女の付添い人である一方通行は、打ち止めを病院まで連れてきたらそのままふらりとどこかへ立ち寄るつもりだった。
 どこへ行こうというはっきりとした予定を組んでいなかったせいで、彼はまんまと打ち止めに出し抜かれ、カエル顔の医者の手伝いをさせられている。

 ――君も僕の患者だけど、僕には少しやることがあってね?
 ――なに、君に任せようとしているのは妹達の定期調整の仕事だけだから、赤の他人というわけでもないだろう?
 ――頼まれてくれるね?

 矢継ぎ早に言うでもなく、言い聞かせるような口調で提案されてしまっては、さしもの一方通行も断りきれなかったのだろう。
 まして、彼には妹達に対する負い目がある。そこにつけ込んだ、と言えばなるほどその通り。打ち止めは彼の良心につけ入ったのだ。

 それもこれも、最近のミサカネットワークの話題がとある医療ドラマで持ちきりだったからに他ならない。
 学園都市在住のミサカ13577号が、ひょんなことから医療ドラマにハマってしまった。
 妹達は彼女ら特有の感覚共有をもって、全員がものの見事にその医療ドラマにハマりまくり、八割の妹達が「白衣萌え」を口癖にするまでに伝染した。

 下位個体がハマっているものに興味を抱かないほど、打ち止めは大人ではない。
 どちらかといえば感受性豊かなこの少女は、案の定他の妹達同様に医療ドラマにハマりだし、
 今ではすっかり昼のアニメタイム終了と同時にレンタルしてきてもらったDVDを観る始末だ。

 もちろん、レンタルを頼まれたのも一方通行である。
 彼は少女が医療ドラマを熱心に見つめる傍らで「なンでいきなりこンなドラマにハマってンだ」とぶつくさぼやいていた。
 彼から言わせてもらえば、こんなドラマの医療方法はいちいち間違っているし、くだらないとも思うのだが、
 隣で目を輝かせて食い入るように観続ける少女に言い出せるはずがない。

 まあ、そのうち飽きるだろう。
 そう結論を下し、借りてきてと言われるたびに文句を言いながらも律儀にレンタルしてきてやったのにも関わらず――
 こんなことになるとは、と一方通行は診察室でうなだれていた。
 彼の手元にある数枚のカルテはすでに終わったもの。
 そして、最後の一枚が最難関だった。

「ンだよ……、このカッコでクソガキの診察しろってかァ!?」

 医者になるならまずは白衣から、とカエル顔の医者に言われてあれやこれやと着替えさせられた現在の彼は、
 普段の服装にそのまま白衣を着用し、さらに一体何のオプションなのか、伊達眼鏡をかけていた。
883 :とある白衣の一方通行(2/4) [saga]:2010/05/11(火) 18:56:51.43 ID:Pk3xZs20

 この伊達眼鏡は先ほど診察を終えたミサカ19090号から渡されたものである。彼女は力説していた。
 
 ――医者なら眼鏡、眼鏡は知的、知的は素敵なのです!
 
 まったくもって理解不能な言葉だったが、一方通行が受け取りを拒否する前にさっと白衣の胸ポケットにつっこまれてしまった。
 仕方がないのでかけてみて、とりあえず鏡で自己確認をし、そこまで似合っているわけではないにしてもまあまあいけるんじゃないかと思った矢先のこと。
 一番初めに診察を終えたミサカ10032号が、ノックをせずに入室してきたのである。
 ちょうど鏡を覗き込んでいる瞬間だったために一方通行はらしくもない声をあげてしまったが、そのことに構う御坂妹ではない。
 すたすたと一方通行に歩み寄り、一枚のカルテを渡すと彼女はこう言った。

『これは上位個体のカルテです。本来ならミサカがあの医者に頼まれていた仕事ではありますが、
 どうせミサカ達の診察もしたんだしついでに上位個体のもよろしくお願いします、それでは失礼、とミサカは立ち去ります』

 こちらの言い分などはなっから聞いていない。言うだけ言って満足したらしい御坂妹は、そのまま診察室を出て行った。
 残された一方通行は自分が置かれた状況に納得がいかずデスクを叩いてみたものの、
 上に乗せられていた打ち止めのカルテがほんの少し横にずれるだけで、状況が変化することはない。

 診察、と言ってみたところで、一方通行が妹達にしたことは「飯食ってンのか」「どっか痛ェとこねェか」と訊ねるくらいで、
 その問いかけに彼女達は「食べています」「どこも痛くありませんがしいていえばあの人のことを考えると胸が痛みます」と冷静に返して終わった。
 あの人とはおそらく上条当麻のことであるが、面倒くさいと一方通行は込み入った質問をしなかった。
 もしも訊き返せば、彼は淡々と、だがきわめて密度の濃い上条当麻トークを聞かされるはめに陥ったであろう。

(なンでガキの調整だけ、面倒な仕事があンですかァ?)

 打ち止めの調整は、先ほどまで妹達にした単なる質問だけでは済まされないらしい。実際に脈を計り、扁桃腺が腫れていないことを確かめ、聴診をする。
 もはや完全に小児科の仕事ではないかと一方通行は心中でつっこみを入れたが、誰かに押し付けようにもここにはカエル顔の医者の息がかかったナースしかいない。

 当たり前のことだが、一方通行が項垂れている間にもナースは急かすように「先生、そろそろ来ますよ」と脇から口を挟んでくる。
 先生ではないしどちらかといえば患者だしそもそも頼まれた仕事の管轄外だ。
 一方通行はこのまま帰ってしまおうかと思った。
 妹達に白衣姿を見られただけでも恥ずかしいというのに、よりによって一番騒ぎそうなあの少女に見せなければならない。
 こんな恥ずかしいことがあってたまるか、と言いたかった。
884 :とある白衣の一方通行(3/4) [saga]:2010/05/11(火) 18:58:02.28 ID:Pk3xZs20

 一方通行はすでに電極のスイッチを入れている。
 つまり、聴診器がなくても聴診はできるのだが、「こういうのは雰囲気が大事です。形から入ることが重要です」と御坂妹に説得されたこともあり、首から聴診器を下げていた。
 たしかに、見た目はものすごく若い医師に見える、かもしれない。
 かもしれないが、こんなものは誰だって白衣を着て聴診器を首からぶら下げていればそれらしく体裁が整うものなのだ。

「失礼しまーすってミサカはミサカは元気に挨拶して入室してみるー!」
「ばっ、オマ、早い!」

 心の準備が出来たら呼びに行かせようと思っていた一方通行は、診察室に飛び込んできた打ち止めにたじろいだ。
 しかし、来てしまったものはどうしようもない。ナースのどこか生暖かい視線に耐えながら、一方通行は立ち上がる。
 そして、打ち止めに診察台に腰掛けるように促したのだが、なぜか彼女は一方通行を凝視したっきり、診察室の入り口から動こうとしなかった。

「あン? おいクソガキ、とっとと座りやがれ」
「……、えっと」
「ンだよ」
「……、そ、の、眼鏡、どうしたの? ってミサカはミサカは普段とは打って変わって理知的なイメージを纏っているあなたに少なからず動揺してみたり……」
「はァア?」

 ついに頭がいかれたのかと一方通行は訝しげな顔をしつつ、打ち止めの額に手をのせる。ひゃ、と小さな声がもれたが気にしない。
 熱はないようである。つまり、一応目の前の少女は正常である、ということだ。

(じゃあなンで顔が赤いンだ、こいつ)

 ぎこちなく診察台に腰掛けた打ち止めは、どこかぽうっとしている。何を見ているのかわからない、焦点の定まらない目だった。
 とりあえず手首出せ、と告げると、おずおずと手首を差し出してくるあたりはまだ素直で可愛げがある。
 そのうち反抗期になるんだろうか、とどうでもいいことを考えながら、一方通行は打ち止めの脈が少し速いことに気づき眉間に皺を寄せた。

「おい」
「な、なあに? ってミサカはミサカは動揺がまだ続いていることを押し隠して冷静に訊ねてみる」
「いや、隠しきれてねェから。そォじゃなくて……あァ、オマエ走ってきたンだな?」

 これですべての説明がつく、と一方通行は納得し頷いたが、打ち止めからしてみればバレなくて良かったけどなんか複雑、である。
 彼女の頬に紅が差している理由は目の前の一方通行が予想を上回る白衣の似合いっぷりだったからで、
 動悸が速い理由は医者の格好をしている彼がためらいなく彼女に触れたからだ。
 ここのところひたすらに医療ドラマを観ていた打ち止めにとって、医者という人種だけでもはしゃぎまわりたくなるのに、
 その格好をしているのが普段は仏頂面で無愛想な一方通行なのだから、これは興奮しないほうがおかしい。

(やっぱりこの人には白が似合うのねってミサカはミサカは再確認してみる。でも、眼鏡を渡した19090号の働きは評価するべきかも)

 一方通行の視力が悪いという話は一度も聞いたことがないため、今後彼が眼鏡をかける機会はないのだろう。

(ってことは、今のうちにたっぷり白衣眼鏡聴診器装備の理知的一方通行を堪能しなきゃってミサカはミサカはさりげなく感覚共有を切ってしてみたり)
885 :とある白衣の一方通行(4/4) [saga]:2010/05/11(火) 18:59:20.75 ID:Pk3xZs20

 感覚共有を切る直前に数名の妹達の悲鳴が聞こえたような気がしたが、まあ気のせいだろうと打ち止めは片付ける。
 気のせいでないとしても、今の彼女にこの光景を誰かと分かち合おう、だなんて感情はまったく湧いてこなかった。

「ねえねえお医者さん! 聴診器は使わないのってミサカはミサカは期待に瞳を輝かせてみる!」
「なンでオマエはそンなに嬉しそォなンですかァ!? まさかオマエの差し金じゃねェだろォなァ!?」
「ぎっくう! べっ、べつにリアルゲコ太先生にあなたをどうにか白衣姿にしてねって頼んだことはないよってミサカはミサカは……、……あ」
「ほォ……?」

 にい、と一方通行の口端がつりあがる。
 理知的にもみえた雰囲気は霧消し、一方通行はやけにゆっくりと聴診器を耳にかけた。
 その動作に魅入っているうちに、打ち止めはふと自分が冷や汗を流していることに気づく。

(ま、待ってなんだかすごく嫌な予感がするかもってミサカはミサカは)

「検体番号20001号、今から服ひン剥かれて聴診されるか、おとなしく自己申告するか選びなさい」

 口調が、おそろしい。突き放したような言い方は彼の専売特許だが、少し丁寧にしただけでこうも冷酷な響きを伴うとは思わなかった。
 冗談のつもりだったのだ。ちょっと、エプロン装備の彼を見たいと思ったときと同じノリで、白衣姿の一方通行が見たかっただけ。
 目論みはたしかに成功したし満足だ。でも。

「ごめんなさぁぁぁああい!!!! ってミサカはミサカはあなたに土下座!」

 とりあえず、謝っておかないと後が怖い、と打ち止めは診察台に乗ったままで土下座する。
 一方通行は数秒停止していたが、すぐに我を取り戻すとつむじが見えている茶髪の頭に問答無用で必殺チョップを食らわせた。

「いったあ!」
「うっせェクソガキ。テメェの勝手にまわり巻き込ンでンじゃねェよ」
「だ、だって、あなたが白衣を着たらぜったいに似合うと思ったんだもんってミサカはミサカは頭を抱えつつも反論を試みる!」
「だから、白衣姿が見てェなら言え、直接」

 ぴたり、と打ち止めが泣き止む。
 そろそろと頭から手を離し、彼女は一方通行を見つめ返す。

「言ったら、もしかして着てくれたの!? ってミサカはミサカは最初からそうすればよかったって思いなお」
「着るわけねェだろクソったれ」

 瞬殺。希望の光が見えた瞬間に暗幕のカーテンを投げつけられた気分だった。打ち止めは沈み込む。
 べつに白衣くらい、と小さく呟く声が聞こえて、一方通行はため息を吐いた。
 打ち止めのカルテをつまみ、さらさらと必要事項を記入していく。日本語で書いてもいいとカエル顔の医者は言っていた。
 だから、彼は簡潔にこう書き記したのである。

異常なし

886 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/11(火) 19:01:42.73 ID:Pk3xZs20
終わりです。
白衣いいんじゃないかって思ってみただけです。
887 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 19:13:29.54 ID:.ddnZa20
えぇい!誰か参考画像を持てぃ!

888 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 19:30:18.75 ID:nGyUlMAO
私の通行止めファイルがまた0.数mmほどぶ厚くなるのですね。素晴らしい。
大変優良にお育ちのお子様のようで。
889 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 19:53:50.25 ID:s/ngU1U0
白衣にメガネの一方さんとか俺得すぎて動悸と息切れが、先生診てください!
890 :とある修道女と通行止め 1/2 [sage]:2010/05/11(火) 19:57:20.80 ID:qLqxIxUo
どうでもいいけど騎士団長って三人ぐらいの聖人と接点あるよな

通行止め通行止め聞いてると本来の意味を忘れそうなので、
本来の意味でもありなはず!と思い即興ですが短文投下しつれいします。

 
とある路地裏の入口。
確かに昨日はなかったはずのもの。
明らかに手描きの文字で、女の子らしく、そう書いてあった。

  「ここからは先は通行止め!」

「あれ?昨日こんなのあったけ?」
例えば、とある幻想殺しの少年。彼はそれを見つけたが、ささいな事だと思った。

「……何だこりャ?」
例えば、とある超能力者の一人。すぐさま実験中だという事を思い出し、その場を離れ、「実験場」に向かう。

「一体誰がこんなのたてたんだ?」

「まったく、警備員がきたら俺らの計画もパーなのになぁ…」

例えば、とある無能力者の少年。いずれ幻想殺しと邂逅する少年は、それを邪魔だと思いつつ立ち去った。



??「いきましたか?とミサカは確認をとります」

??「うん、もう大丈夫だよ。さっ出してあげよう!」

ニャーニャー

禁書「ほら!とうまの家からもってきたちくわだよ!」
ニャーニャー カプッ

妹「ほら、ねこじゃらしですよ、とミサカはわざとらしく目の前でふってみます」ポンポン
ニャーニャーニャー 

妹(……本当に、一時はどうなるかと思いました。)

妹(まだ実験中なミサカ達にとって、猫を飼う事は難しいのです、とミサカは再度確認しつつ…)チラッ

禁書「ほら、みて!この子スフィンクスと遊んでるよ!」

妹(ミサカ達がいない間に世話をしてくれるこのシスターに感謝をしなければいけませんね、とミサカはお礼を考えときましょう)

コツコツ…
禁書「……あれ、何か音が聞こえるよ?」

妹(…………、もうきましたか。)
891 :とある修道女と通行止め 2/3 一つふえました [sage]:2010/05/11(火) 20:09:05.48 ID:qLqxIxUo
妹「修道女(シスター)、ミサカはちょっと用事ができたので後の事は任せます、とミサカは頼み込んでみます。」

禁書「?いいけど、すぐ戻ってくる?」

妹「…………多分、すぐ戻ってきます。」

妹(…絶対もう生きて会えない事は、わかってるんですが、とミサカは自虐を込めてみます。)フッ…

禁書「あ、そうそう!クールビューティ。」

妹「ミサカの名前はミサカですと訂正を求めつつ、何ですか?とミサカはあなたの発言を促します」

禁書「…子猫を人に近づけないようにするために、この『通行止め』の看板を立てた日の事、覚えてる?」

妹「………えぇ、覚えてます。あれは雨の日、子猫をいっぱい連れたミサカと修道女が会った日ですね。とミサカは思い出します」

禁書「そうそう!あの日から弱った子猫もすっかり元気になったんだよ!」

妹「………で、それがどうしました?」

禁書「うん……ねぇ、クールビューティ。」

禁書「引き取ってくれそうな人が見つかったから、明日一緒に来てくれる?」

妹「…………それはよい事です。が……」

禁書「……?」

妹「いえ、何でもありません。とミサカは断言します」

妹「……では、また『明日』」

禁書「じゃあね!また『明日』!」
892 :とある修道女と通行止め 3/3 [sage]:2010/05/11(火) 20:15:29.48 ID:qLqxIxUo
〜〜〜

一方「で、お前が今度の相手かァ?」

妹「えぇそうです。ミサカの検体番号は10032号、実験開始まで後50秒です、とミサカは確認をとります……」

一方「はっ、明日まで生きらねェと分かってるのに変わンねェな?」

妹「実験で殺される、これがミサカ達が生み出された理由です。」

妹(………明日、ですか。)

一方「ンじャ、始めるぜェ?」ダンッ!!

一方「せーぜー俺を誘ってみろよォ!?」ゴガッ!!

妹(…・……約束は、どうやってもかなえられません、とミサカは謝罪をしまs…・)

グシャアアア!!

一方「はっはぁ!愉快に素敵に死にやがれェ!」

…・…

〜〜〜

翌日

インデックスが来た時には、既に通行止めの看板がなかった。
どうやら昨日のうちに、警備員の手によって撤去されたらしい。が、
どうやらダンボールの猫までには気がまわらなかったらしい。そのまま放置されていた。
ダンボールの猫は何故か昨日よりもおびえていた。
多分見知らぬ男性がいるからだろうとインデックスは思った。
猫がちゃんといる事に安堵する。が、代わりに、『彼女』がいない事に気づく。

禁書「あれ…?いない?……・ねぇとうま、クールビューティ知らない?」

上条「はぁ?誰だそいつ……てか猫多ッ!?」

禁書「おかしいなぁ……。あ、とうま。ダンボールの猫全部引き取ってほしいんだよ!」デンッ!

上条「えっ!?いきなり冗談はやめてくださいインデックスさん!ガチで上条さんを餓死させる気ですかッ!?」ヒィイ!!



それから、御坂妹はいつになっても戻ってこなかった。
彼女との友情の象徴だった、通行止めの看板がなくなったと同時に、
御坂妹も消えてしまったかのように。

終わり
893 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 20:17:31.09 ID:qLqxIxUo
強制終了です

猫同士でなかよくなればいいんじゃないかって思っただけですすいません。
894 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 20:32:29.34 ID:g02fIASO
>>479
ヤフオクスレが主じゃね
895 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 20:33:50.58 ID:rY/CHLYo
>>893
あれ?これなんか10032号死んでね??

インデックスと10032号の出会いが原作と違うし、パラレルワールドのお話なのか。
ほのぼのと見せかけてこんな悲しい終わりを持ってくるなんてひどいぜ……ww
乙!
896 :ミサカ19696「師匠・・・!?」 :2010/05/11(火) 22:03:19.28 ID:cVlOZ4Yo
前回の19696のミサカネットワークの後日談みたいなの。
つーか、この子使いやすい・・・。

ミサカ19696「どうぞどうぞ、あがってください。」

ミサカ13876「ミサカは正直言って信じられません、こんな所で生活しているなんて。」

96「いえいえ、住めば都と言った物です、とミサカは13876号に座るのを勧めます。」

76(石に座るのか・・・。)


96「所で今日は何故ここに?とミサカは理由を聞きます。」

76「いえ、以前ミサカネットワークで流れた情報を耳にして気になって来てみました。」

96「なるほど、あれは数週間前の事でしたね、とミサカは思い出します。」

76「一番気になったのですが、13247は・・・?」

96「どうやら、学園都市内には住んでおらず、別の地域に住んでいるようなのでまだ会った事もありません、とミサカは説明します。」

76「なるほど・・・。」


96「ん・・・?」

「な、なんだこれ。同じ人が二人いる・・・。」

76「来客のようですね。とミサカは少年を見ます。」

「うわぁ・・・えっと、夢じゃない?」

96「頬をつねってはどうですか?とミサカは勧めます。」

「いたたた、痛かったよ。」

76「とりあえず、貴方もここに来てみては?とミサカは席を空けます。」

「う、うん。」
897 :ミサカ19696「師匠・・・!?」2/5 :2010/05/11(火) 22:04:40.27 ID:cVlOZ4Yo
76「何故このような所に?とミサカは聞きます。」

「・・・。」

96「お母さんは?とミサカはおそらく迷子なのだろうと思ったので、警官の事情聴取のように聞きます。」

「お母さんなんて居ないよ。」

76(まさか・・・。)

「お父さんも居ない。」

96(これは・・・。)

「兄弟も居ないよ。」

96&76(置き去り(チャイルドエラー)!?)

96「み、ミサカは悪い事を聞いた事を謝ります。」

「大丈夫、会う人には必ず聞かれるから。」

76「歳はいくつぐらいなのでしょうか?とミサカは問います。」

「僕は11歳だよ。施設に入れられてたけど、途中で研究に使われる事が分かって逃げてきたんだ。」

96「なるほど・・・確かに、置き去りは研究に使われているとよく聞きます。まさか本当だったとは、とミサカは驚愕します。」

76「お名前はあるのですか?」

「圭太だよ。施設の先生がつけてくれたんだ。」

96「なるほど、良いお名前ですね、とミサカは褒めます。」

圭太「ところで・・・僕の事よりお姉さん達のほうが気になるんだけど。」
898 :ミサカ19696「師匠・・・!?」3/5 :2010/05/11(火) 22:05:54.78 ID:cVlOZ4Yo
96「何と言いましょうか。」

76「ミサカ達は姉妹です、とミサカは説明します。」

圭太「姉妹?双子ってこと?」

96「まぁそういう事で良いでしょう、とミサカははぐらかします。」

圭太「ふーん・・・。」

96「所で、お腹がすいていませんか?逃げ出してきたと言うからには・・・。」

圭太「べ、別に!僕は一人で生きていけるたくましい人間だからね!その気になれば盗みだって働くんだぞ!」

76(すごい意地の張り方です・・・とミサカは驚きます。)



96「はい、焼けましたよ。」

圭太「うげぇ!?こんなの食べられないよ!!」

96「いえいえ、食べると美味しいのですよ?この虫は栄養素が抜群で、こっちの爬虫類系の物も栄養素が凄く取れるのです。」

圭太「うぐぐぐ・・・こんなの食べるくらいなら食べないほうが。」

76(流石にこれはねーよ、とミサカは思います。)

96「美味しいのに、もったいないです。では、こちらの魚を食べてみてください。」

圭太「ん・・・こっちは大丈夫かな。普通に焼き魚だし・・・いただきます。」

96「はい、召し上がれ。とミサカは受け答えます。」

圭太「もぐもぐ・・・ん、美味しい!」

96「新鮮で取れたての物ですから。とミサカは自慢します。」

76「しかし、このあたりは工場が無く川も綺麗なので魚も食べられるのですね・・・とミサカは驚愕します。」

96「はい、そのような場所を選んだので。とミサカはまたも自慢をします。」

76「計算済みだったのですね、流石です・・・。」

圭太「ぷはー!美味しいなぁ!こんな美味しい魚食べたの初めてだよ!」

96「ふふふ、それはよかったです。とミサカは自分なりの笑顔で見届けます。」
899 :ミサカ19696「師匠・・・!?」4/5 :2010/05/11(火) 22:06:48.85 ID:cVlOZ4Yo
76「それにしても、電化製品まであるのは驚きました。」

96「はい、テレビにミニノートPCに、ストーブ 扇風機 冷蔵庫。すべてあります。無いのは家だけです。とミサカは言います。」

76「ミサカ達が自力で電気を作る事が出来るので、こんな荒技が出来るだけであって、普通の人では出来ません、とミサカは一応注意しておきます。」

圭太「誰も真似しないでしょ・・・。」



76「さて・・・思う存分みる事が出来たのでミサカはこの辺で。とミサカは帰る支度をします。」

96「もう帰ってしまわれるのですか?とミサカは言います。」

76「下校時刻を過ぎると、交通手段が面倒なので・・・とミサカは補足します。」

96「なるほど、分かりました。とミサカは納得します。」

圭太「あの・・・。」

96「はい?」

圭太「僕も・・・ここに住ませてくれないかな?」

76(なんと、同棲要求ですか。この子なかなか侮れません。とミサカは考えます。)
900 :ミサカ19696「師匠・・・!?」5/5 :2010/05/11(火) 22:07:55.10 ID:cVlOZ4Yo
96「まぁ、一人増えたくらいでは生活に変化はありません。しかしながら、この生活は苦しく毎日が戦いです、とミサカは忠告します。」

圭太「大丈夫!僕、決心したんだ。研究で使われるくらいなら一人で生きていけるようになったほうがいいって!」

96「なるほど、しかしミサカについてこれるでしょうか?」

圭太「うん!ミサカ師匠!お願いします!」

96(師匠・・・!?キュンュ)

76(19696の体がビクンッとなりました・・・。)

96「分かりました、そこまでの覚悟があるなら認めましょう。とミサカは許可をします。」

圭太「本当!?やったぁ!!」

76(これは・・・ミサカネットワーク行きだな。とミサカは早速帰ります。)

76「そ・・・それではミサカは失礼させてもらいます。」

96「あ、はい。またいつでも来て下さい。ミサカはいつでも優遇します。とミサカは手を振ります。」

圭太「またねー おねえちゃーん。」

76(お姉ちゃん・・・良い響です・・・。)


96「それではまず、魚のつかみ取りから始めましょうか。」

圭太(いきなり難易度高いなぁ・・・。でも・・・。)「はい!」

おわり。
オリキャラ注意とか、書かなくて申し訳ない。
投下宣言もしてねぇし・・・すまない。
901 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 22:23:13.47 ID:rY/CHLYo
前回ってなんぞ?と思ったら、あのサバイバルミサカだったか!
この前も思ったが、ユニークな性格を獲得したなあこの子……ww
902 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 22:26:03.09 ID:g3OGLg2o
SSを投下した時のことを思い出すと恥ずかしくて穴があったら入りたくなるのは俺だけか
すっかり俺の黒歴史になっちまったぜ
903 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 22:32:40.42 ID:cVlOZ4Yo
>>901
そうだった、サバイバルミサカですって言わないと分かりませんよねー!検体番号で覚えてる人って14510と20000ぐらいしか居ないし・・・17100もか・・・。

>>902
黒歴史でもいいじゃない。もっと自信持ちなさいな。まぁでも、黒歴史フォルダーなんて山のようにあるし・・・。
今を生きろ。
904 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/11(火) 22:37:04.81 ID:1rr88.DO
投下して1つでもレスついたら黒歴史フォルダ行きは脱するかな…
905 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/11(火) 23:57:39.82 ID:nGyUlMAO
自分の力を試す場として凄く有用だよ。
好きな事でなければ、人はなかなか自発的に行動を起こさないし。
それが結果として不特定多数の人の心を揺さぶられるなら、それは素晴らしい行いだね。
906 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 00:19:13.59 ID:mzcuToYo
どんなことでも、黒歴史は付いて回るものだ。
何も恥ずかしがることじゃない。
継続は力なり、ってやつだな。
907 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 00:38:58.11 ID:/92vU2E0
レスのつくつかないは露骨だからなあ
やっぱり勇気居るよな
908 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 00:43:51.06 ID:mirerBko
そうなのかー
じゃあ出来るだけレスつけるか
909 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 01:45:19.18 ID:/2wH6wAO
好きだからやる、それでいいだろ。その先に待つのが達成であれ後悔であれ、誰しもに待つのが全て同じ結果じゃ無いんだ。
止まってたら、それこそ何も生み出せない。
910 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 01:54:58.23 ID:iDPPUpwo
お前らのレスに心打たれた
そうだよな!!
これからもSS書きつづけていくぜ!!
911 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 01:59:20.43 ID:mzcuToYo
>>910
そもそも書けるのがすごいよ。
結果がどうあれ完結させた時点で尊敬できるね。
俺も長編SS完成させるわ…
何字ぐらいが一般的な長編二次小説なんだろう…?
912 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 02:08:12.46 ID:IBO5XEwo
>>911
コピペだけど
400字詰め原稿用紙で10〜50枚ってとこじゃない?
掌編……10枚以下
短編……10枚〜50枚
中編……50枚〜200枚
長編……200枚〜1000枚
大長編…1000枚以上
まぁ掛け算すれば文字数出るわな。

二次小説ってジャンルはよくわからないから、アレだけどな・・・。
大体が短編で終わる俺。オリジナルだろうが二次だろうが。
913 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 02:17:44.88 ID:mzcuToYo
>>912
ありがつ

今んとこ中編かぁ
全然進まない、死にたい
原作の次巻が出るまでには終わらせたいにゃー…いつだろ
914 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/12(水) 02:20:38.22 ID:GdMSwFEo
>>913
死ね
915 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 02:28:23.17 ID:iDPPUpwo
えっ
916 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 02:33:52.12 ID:mzcuToYo
なんかごめん…
917 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/12(水) 02:43:02.10 ID:4rJNzr.o
いや俺が悪い。俺が変わりに死ぬ。
918 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 02:46:53.60 ID:o7VZgwMo
お前だけに良いカッコさせるかよ
919 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 02:57:40.70 ID:gAHmlwAO
私だって戦える
私だってアンタの力になれる!
だから今日は私がたt
920 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 04:37:56.85 ID:iDPPUpwo
てか打ち止めの口調難しい…
ミサカはミサカは〜〜してみたりってのが
SSでちゃんと口調書けてる人見ると尊敬する
御坂妹に比べて打ち止めは遠まわしや長い表現が多い気がするんだ
921 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 05:53:55.26 ID:wE.p2YDO
打ち止めはマシンガントークって設定じゃなかったっけ
怒濤のように喋る
922 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 06:11:12.77 ID:7vfWmmIo
>>920,921
俺そんなん気にしてなかったわ…
愛が足りないのかな…。

とりあえず自分用に作った口調一覧置いときますね
間違いあったら指摘お願いします


上条 一人称俺 語尾 とくになし
特徴的なので本編熟読推奨。
ときおり(焦ったりするギャグパートでは)一人称が上条さんになったりする。
〜〜三段活用!や〜〜でせうか?(でしょうか?)など、変なしゃべり方も多い。

土御門 一人称俺 語尾 方言系
とりあえず語尾に「にゃー」(名古屋の方言?)、「だぜい」「だぜよ」(高知の方言)「ですたい」(九州あたり?)
をつける。にゃーの方が多い。シリアスモードになるとそれらふざけがなくなる。

青ピ 一人称 僕 関西弁 ニジモスキー

一方通行 一人称俺 口調 基本的に悪い。
んがンになり、ぇがェになる? (例文:木原くゥウウウウウン!)

アックア 一人称 未確認(である口調から我輩?我が…とか系統) 
口調 語尾にであるがよくつく。13巻(ヴェント)の時はそこまでつけてない。

テッラ 小萌 口調 ですねー (小萌先生 なのですよー)

削板 一人称 オレ  口調 少し悪い
何かにつけて根性。必殺技は「すごーいパーンチ」

オッレルス 一人称 俺  口調 上条さんに近い
シルビアに対する反応も上条さんとインデックスのようなものに近い。


これぐらいかな
923 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 07:02:47.25 ID:FmEWWQAO
残念だが間違いだらけだな
誰か訂正
924 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 07:24:18.29 ID:lAbdYsso
どういうメンツだそれww

上条→「俺」:割と何でもあり
土御門→「オレ」:「ぜい」「ぜよ」、末尾の「な」→「にゃー」、単体で「にゃー」
一方→「俺」:「ぁぃぅぇぉ」「ん」→カタカナ、長音置き換え
アックア→「私」:「である」

こんなん? わからん。他はわからん。
925 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 07:29:11.29 ID:U637CRQo
とりあえず、第一位は『ぇ』だけじゃなくて、結局母音の小さい音が全部カタカナになる訳よ。

ちなみに原作基準でいくのでしたら、第七位は超根性根性言ってますけど、
ちゃんと超考えて行動してますし、受けた恩は必ず返してくれそうな超いい人っぽいですね。
926 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 07:31:45.89 ID:7Ds8yYAo
テッラも小萌先生と違ってなかなか「ー」で伸ばさなかった気がするなあ
嫌みったらしい敬語ってイメージ
927 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 07:38:02.38 ID:T85RWl60
S G B
その 幻想を ぶちころしたい!!

誰かAA作ってくんねぇかな
928 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 07:56:53.92 ID:U637CRQo
     / ̄\  
     |  ^o^ | <その幻想をぶちころしたい
     \   / 
     /__\ 
    (____)
929 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 08:03:16.38 ID:gAHmlwAO
_ト ̄|○<その幻想をぶち殺したい
930 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 09:05:08.59 ID:kNZWiUAO
美琴は上条の事を固有名詞で呼ばない、とか
逆にインデックスは上条以外の男を劇中名前で読んだことがない、とか

そういうのが禁書っぽい空気を出すのかなーと思っている
931 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 10:28:10.06 ID:wE.p2YDO
一方通行の口調に
×テメエ ○オマエ もいれてくれ
これ凄い間違い多くて気になりまくる
なにがなんでもテメエは言わない
どんだけムカついてる相手にも言わないしどんだけ自分が錯乱してても言わない
あんまり間違い多いんでもしかしたらアニメでは言ったのかもしれないが…
932 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 10:35:35.25 ID:fcLzE6DO
>>931
マジか
俺ずっと一方さんにテメェって言わせてた
今からでも直すわthx
933 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 10:58:12.74 ID:QjKM6ADO
アニメで一度聞いたような気がする
934 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 11:06:50.84 ID:HPkMaT.0
―――――
935 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 11:11:05.96 ID:wE.p2YDO
>>933
やっぱそうなのか
じゃあ間違いでもないのかな…
俺はアニメ見てないから異様に気になるんだけど
936 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 11:24:38.89 ID:t6gYDf.o
前スレから

芳川は「わたし」で黄泉川は「私」
黄泉川の一方通行への二人称が仲良くなる前の12巻までは「君」でそれ以降が「お前」になっている
937 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 11:59:09.98 ID:YNa7uioo
黄泉川はじゃんの使い方が難しい…
あと地の文での上条や御坂の呼び方に違和感が…
938 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 11:59:13.45 ID:Nk0dwo.o
原作でもテメェという表記があるんだが
それは手前、自分に、って意味で使われてるんだよな、きっと

アニメも同じ意味で使われたんだと思う
打ち止めに対し「テメェ(手前)の今一番の目的を思い出してみろ!」
939 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 12:18:12.05 ID:UIhDTe.o
一方さんは口調を気をつければそれっぽくなれるからキャラ崩壊しがちになっちゃうなあ

>>936
15巻で浜面のことはすでに「お前」って呼んでたよね
浜面は黄泉川に何回ぐらい捕まったんだろう
940 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 12:59:56.71 ID:6uEBUMA0
15巻によると過去14回つかまって留置所にぶち込まれたらしい
941 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 13:16:57.28 ID:UIhDTe.o
ありがとう。書いてあったのか
覚えてなかったよ
942 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 17:31:39.48 ID:MggP0iI0
一方さんのオマエテメェは気付いてない人多そうだな
943 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 18:56:47.73 ID:GvnDmZs0
さすがに900超えると作品投下少ないねえ
テンプレはスクリプトスレ追加しとくくらいか

あげ
944 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 19:15:23.25 ID:IBO5XEwo
基本的にはage進行だったような気がするんだが
それテンプレ入れなくていいのかー?
945 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 19:21:45.11 ID:iDPPUpwo
専ブラだと常時sage状態になってるから
ついsageちゃうんだよなー
946 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 19:35:06.00 ID:/2wH6wAO
>>944
age推奨は是非入れてもらおう
>>945
そうなんだよね。意識してないとそのままsage設定で書きこんでしまう
947 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 19:45:21.18 ID:hCQJCXMo
他のスレ書き込むときは基本sageっぽいから重宝するんだけどたしかに総合に関しては忘れがちになっちゃうな
948 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 20:03:56.58 ID:lAbdYsso
Janeだけどコテハン記憶で勝手にage状態になってるなぁ。
ってのとage進行自体を、総合スレの知名度がそれなりになるまで、だと思い込んでましたごめんなさいーっ!
949 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 20:10:28.49 ID:Jcb4zoDO
聞きたいんだが、禁書×麻雀って需要ある? 最近、哲也読んで思いついたんだが禁書の完全記憶生かしてガン牌とか、上条の不幸でくず牌集めて国士とか他にもいろいろ思いついたんだが、美琴の戦術が思い浮かばないのと需要がなさそうだから書くか迷ってる。需要あるなら書こうと思うんだけど
950 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 20:13:45.27 ID:.OXkPHgo
過去にアカギが学園都市にいく作品を読んだな… もう朧気だが面白かった記憶がある
でも黒子、古法ペアがチートでした
951 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 20:21:13.30 ID:hCQJCXMo
>>950
そのペアは反則だろwwwwww
でも欲を言えば黒子じゃなくて結標なら相手に贈るだけじゃなくて相手からも牌取れるからさらにチートだな
952 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 20:28:31.21 ID:XLl/Iu6o
>>950
小萌先生「アカギちゃん、補習です」だな
上条さんは毎回ゴミ手で泣いてた
アカギが幻想殺しをうまく利用したり、チート過ぎた
953 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 20:34:10.95 ID:GvnDmZs0
上条さんはスーパーヅカンの主人公みたいになるのか

……と思ったが実力あるのに勝負所に弱い豊臣君と
土壇場に強い上条さんじゃむしろ逆だな
954 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 20:34:48.76 ID:lAbdYsso
とりあえずテンプレいじってみることにした。

ってことでage進行どこに入れようか迷う。
「なぁに?」んとこか、おやくそくんとこか、その他ルールのとこか。どこがいいだろう?

あとリンク関係で、

■誘導で追加してもいいかな、と思うスレ

 上条「スクリプトだぁ?」
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1269521399/

 中身を書く気はないけど頭に浮かんだスレタイを書くスレ
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1268503332/

 SS製作者総合スレ
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1273501432/

■関連リンクに追加してもいいかな、と思うサイト

 自分用まとめ
 http://asagikk.blog113.fc2.com/

 自分用まとめ◆「とある総合スレ」カテゴリー
 http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-category-11.html

※まとめさんは総合スレのカテだけ貼ったほうがスレ的にはいいんだろうけど、
 マナー的な部分及び、あちらの管理人さん的にはどうなのだろう?

とりあえずは、

・この辺のスレ、サイトを追加しても大丈夫かどうか。※ただし現行のテンプレが5行しか余裕ないため、2レス突入。
・そのほかに追加できそうなURLがあるかどうか。

というようなチェックをさせていただきつつ、おやくそくは小萌センセーでもよろしいでございますでしょうか。
955 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 20:38:10.23 ID:sBH7zoDO
学園都市だと能力こみのスポーツは普通にありだから
麻雀とかもありっぽいな。
956 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 20:38:45.02 ID:lAbdYsso
あと、これをここで聞くのもどうかと思うけど、外部サイトへのリンクのh抜きって、まだ必要とされてるのかな。
まとめさんを何も考えずにコピっちゃって今びくんびくんしてます。
957 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 20:42:18.61 ID:hCQJCXMo
一方さんは自動雀卓でも卓に触れてればベクトル操作で這い積み込んだりサイコロの目操作したり出来るんだろうか
妹達はMNWでコンビ打ちしたり、ていと君は未元物質で牌にダミーの目を貼り付けてトリッキーな麻雀打ちそう
958 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 20:45:04.62 ID:U637CRQo
>>949
ライジングサンでwwwwww
959 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 20:45:55.06 ID:7Ds8yYAo
ttp://www.youtube.com/watch?v=2R-WXsKnj0o
禁書で麻雀というとこのシリーズ思い出した
960 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 20:47:46.36 ID:Jcb4zoDO
>>950
今ちょっと読んできたけど、麻雀も本格的だしかなりおもしろいな。俺は麻雀ちょっとかじってるぐらいであんなに上手く麻雀の描写書けねぇからギャグ的な乗りで暇があったら書いてみて投下するわ
961 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 20:56:57.05 ID:GvnDmZs0
打姫オバカミーコト…いや何でもない

>>954
自分用まとめは…どうなんだろ?
俺は構わん気もするが、何か問題あったりするかな?
962 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 21:12:29.85 ID:P6OtMAAO
別にアフィ目的なわけじゃないし、問題ないだろ
963 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 21:23:11.32 ID:hCQJCXMo
いや、俺達はいいだろうけどまとめの管理人的にかってにリンク貼ってもいいもんかってことじゃないのか
964 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 21:31:29.44 ID:P6OtMAAO
別にリンク貼るのに許可とかいらないだろ
965 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 21:33:55.92 ID:lAbdYsso
許可問題も一応はあるけど、”「とある総合スレ」カテゴリーのページへのリンク”っていう部分がね。
リンク貼るならトップページにすべきなのかなーとか思っちゃったもので。古い考え方なのかもしれんけど。

しかしよく見たら管理人さん今は外してるようだし、テンプレ入れるのはひとまず保留にしておくのが無難のようね。
966 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 21:39:44.69 ID:P6OtMAAO
そもそもリンクに許可云々言うのはおかしい
もしもしだとID抽出できなくて不便だから貼っといてよ
967 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 21:43:27.89 ID:IBO5XEwo
麻雀うんぬんの話しして申し訳ないが、卓囲んでるのが妹達ってなんかシュールだよな。
ロンで牌に雷ドーンだよな。


ちょっと前にも言ったな・・・。
968 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 21:53:17.05 ID:fcLzE6DO
自分用まとめの管理人はここチェックしてるだろうしなんかしら返答くれるんじゃね?
969 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 21:58:18.44 ID:iDPPUpwo
まとめブログからメールおくるとか無理なの?
970 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 22:09:27.26 ID:hCQJCXMo
そこまで言われるとわざわざメール送ってまで載せる必要あるのかなって気がしないでもない
971 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 22:16:26.87 ID:lAbdYsso
2日ほどいないって書いてあることだし、とりあえずトップに貼っとくかー。
なんか変な揉め事を持ち込んで申し訳ないです。
972 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 22:27:02.12 ID:lAbdYsso
このような感じになりましたの。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1269521399/822-823
973 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 22:35:23.43 ID:mirerBko
>>949
指に張り付けた砂鉄を震動させて轟盲牌とか>美琴の戦術

>>952
固法が幻想殺しのせいで牌が見えないところまでは覚えているが、あれ完結してたっけ
974 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 23:11:05.43 ID:/2wH6wAO
>>972
乙!
俺はそれで良いと思うぜ
975 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/12(水) 23:35:40.71 ID:mqrUDpso
まとめサイドが出しゃばっちゃうのはエレファントとは思いますけど。
自分用まとめ的にはカテゴリリンクは全然おkですの。

スクリプトで許可求めたとはいえ、あくまでも勝手にまとめてるだけですしねっ
976 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 23:51:37.38 ID:lAbdYsso
>>975
中の人? お帰りなさいませ?
そいではカテゴリンクにしましょうか。
977 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/12(水) 23:59:17.26 ID:lAbdYsso
おおう、ほんとにお帰りになってたのか。

リンクの方を修正したのでこんな感じに。あと愚痴スレ入れた。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1269521399/822
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1269521399/836
978 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:08:59.54 ID:eHQdkJc0
てんぷれ乙
979 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:10:45.54 ID:dGZhmfoo
愚痴スレは括弧つけて但し書きしといた方がいいかも
何も知らずに踏むと嫌なのがいろいろ見えちゃうし
980 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:11:19.03 ID:R89IVKso
そうね。もう少し補足みたいなの入れてもいいかもね。
981 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:11:29.61 ID:fommeDko
俺か
982 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:11:37.96 ID:R89IVKso
あら、踏めた。行ってきます。
983 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:12:21.04 ID:fommeDko
やだ恥ずかしい///
984 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:19:09.77 ID:yUxFv2AO
前回といい、スレ立て付近のレスが微笑ましいなww
985 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:21:37.83 ID:R89IVKso
前回踏みそこなったのが俺だから、次回は>>981の出番というわけですね。

さー、できたよー。

▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ≪3冊目≫」【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1273677472/

スレ番号が目立たないなーと思って、勝手ながら記号で囲ってみました。
986 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:21:48.01 ID:DYoEdqQ0
もう3冊目かー
2冊目も早かったなー
最初はどうなる事かと思ったけど何だかんだで軌道に乗ってんなあ
987 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:24:12.28 ID:fommeDko
\               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      / 「たとえ>>985は全て忘れてしまうとしても、
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´    僕は何一つ忘れずに>>985のために乙して死ぬ」
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/
、    |::   \   / N ヽ:::ヽ-|‐"i   :::::::::/::::  /      /
.∨  /     、  〈〈    :::∧|、,、} ::::::/!:::   :/     /|
 ∨       \   \.   :::::∨:/..../.::::ハ  ::/:.     / |
  〉::            /`> 、:::::∨/    ..ハ  .::    /.:  |
  〈 、      ::. \  !::.    >< 、 .::   ∨.::    :::   |
  |::ヽ      ::.  /:.   /( )   () }   .::::ヽ    :::: /  |
988 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:24:13.61 ID:9FDYcgMo
投下でまとめて消費されるから進行はある程度早いんだろうねえ
次も期待してるぜお前ら

って訳で埋め
989 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:24:45.46 ID:eHQdkJc0
スレ立て乙……だが≪3冊目≫はちょっとかっこ悪くないかwwww
≫」【と記号が連続してなんか、なんか……

>>975
本人かと思ったら本人か。いつも乙なんだよ
990 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:25:19.18 ID:dGZhmfoo
>>985
おつおつ
もう3スレ目か。はやいな

早く前スレとこのスレの読んでない奴読まなきゃ…
ほかにも大量に見るのが貯まってるのに…
991 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:27:09.41 ID:fommeDko
なんか自分がSS書き終わる頃には禁書のブーム去ってそうだwwww
992 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:27:36.39 ID:0v6/oako
>>985乙です
993 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:28:11.31 ID:yUxFv2AO
>>985
細かい気配り乙です
>>986
みなさんのおかげだなー
994 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:29:21.58 ID:R89IVKso
>>989
ですよねー。

▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」【超電磁砲】≪3冊目≫

これも考えたけど、位置が変わっちゃうとなると、ちょっと勇気が足りなかった。
つーか、なんか括弧だらけだね。
995 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:29:58.99 ID:2BxHrXso
次スレも期待ですのー
996 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:31:30.81 ID:eHQdkJc0
>>994
「」は検索用だからこれでスレ番囲めばいいかも
▽ 【禁書目録】とあるシリーズSS総合スレ「3冊目」【超電磁砲】

うーん…
997 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:31:39.43 ID:yUxFv2AO
>>991
構わんさww
最盛期に来れて良かったわ
でも禁書キャラは粒が揃ってるから、末永く愛されそうな気がするぜ
998 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:32:36.13 ID:fommeDko
>>998だったらテッラは>>1000の嫁
999 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/13(木) 00:33:15.50 ID:R89IVKso
>>996
なんか両端に埋もれてる感じがまた難しいなww
次のスレ立て人のセンスに期待だ!
1000 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/13(木) 00:33:31.99 ID:qAFMkIEo
>>1000だったら禁書2期スタート
1001 :1001 :Over 1000 Thread
    ´⌒(⌒(⌒`⌒,⌒ヽ
   (()@(ヽノ(@)ノ(ノヽ)
   (o)ゝノ`ー'ゝーヽ-' /8)
   ゝー '_ W   (9)ノ(@)
   「 ̄ ・| 「 ̄ ̄|─-r ヽ
   `、_ノol・__ノ    ノ   【呪いのトンファーパーマン】
   ノ          /     このスレッドは1000を超えました。
   ヽ⌒ー⌒ー⌒ー ノ      このレスを見たら期限内に完成させないと死にます。
    `ー─┬─ l´-、      完成させても死にます。
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / |
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |
        /::::::::::::::::l/ /  冂
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|               製作速報VIP@VipService
      .〔:::::l     l:::l   凵                  http://ex14.vip2ch.com/news4gep/
      ヽ;;;>     \;;>

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
よみらみゆったん 徳川28神将 @ 2010/05/13(木) 00:25:55.70 ID:/xF87pIo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1273677955/

▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ≪3冊目≫」【超電磁砲】 @ 2010/05/13(木) 00:17:52.27 ID:R89IVKso
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1273677472/

留学して酷い目にあった @ 2010/05/12(水) 23:31:10.76 ID:ffj6pI.o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1273674670/

毎週ジャンプを十円玉だけで買ってるんだけど @ 2010/05/12(水) 23:26:55.96
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1273674415/

友人がマルチ商法にはまってるんだが @ 2010/05/12(水) 23:24:10.36 ID:5fHTgJgo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1273674250/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

456.13 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)