このスレッドは製作速報VIP(クリエイター)の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ≪4冊目≫」【超電磁砲】 - 製作速報VIP(クリエイター) 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [age]:2010/05/25(火) 20:32:09.80 ID:uERgIZEo
 [ このスレなあに? ]
「とある魔術の禁書目録」及びその派生作品のSS投下用総合スレッドです。
2chは規制されている、スレを立てにくい、という方は当スレをご利用ください。

・お話の長さは問いません。
・未完成作品、投下中断もOK。分割しすぎに注意。
・再開時には安価で前回投下したものを指定すること。
◆ 認知度アップのためにも 『age進行』 にご協力ください。 ◆

その他に感想や雑談、質問に相談、情報交換など、いろいろとお役立てください。


 [ 前スレ ]
 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ≪3冊目≫」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1273677472/


 [ 建宮さんとのおやくそく ]
・投下する時は、名前欄にタイトルが入ってるとわかりやすくてイイのよな。
・新刊のネタバレ解禁時間に気をつけてほしいのよな。発売日の翌日からってことになってるのよ。
・ここは総合スレなのよ。安価作品は控えめにしておくべきなのよ。
・毎月、中旬になると繋がらなくなるのよ。でもすぐ直るはずなのよな。
・言動のおかしな奴とかがいても触らないでほしいのよな。


 [ その他ルール ]
>>980を踏んだ人は次スレを立ててください。無理なら再安価を。
>>20の人は下記のスレにて『前スレのHTML化依頼』を出してください。

 HTML化依頼スレ Part1
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1190564438/


 [ その他注意 ]
この板では、一部の単語にフィルターがかかっています。
メール欄に半角で『saga』(←sageじゃない)と入れると解除できます。
下記のスレで該当する単語などの詳細が確認できます。

 パー速機能覚書・テスト
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1265103855/
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、この製作速報VIP(クリエイター)板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

SS製作者総合スレ91 @ 2017/05/24(水) 11:56:21.13 ID:YcuJ0qSH0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495594580/

三国志検定しよー! @ 2017/05/24(水) 11:53:48.81 ID:ZAaK7fToo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1495594428/

兄「妹に媚薬を飲ませた結果」 @ 2017/05/24(水) 11:49:23.54 ID:zOgkp897O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495594163/

アルテラ「>>2は、悪い文明!」 @ 2017/05/24(水) 08:10:17.39 ID:L6z1FyCxO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495581017/

【久しぶりの】パー速でモンスト【トラップ】 @ 2017/05/24(水) 05:25:03.35 ID:PJQHqHjYo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1495571103/

桃子「鶴賀に来ればいいっす!」咲「私、男から無理だよ?」 @ 2017/05/24(水) 02:53:04.42 ID:UZOr4oLwO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495561984/

二宮飛鳥「無数の流星と小さな勇気と」 @ 2017/05/24(水) 02:42:11.68 ID:ikXJgynOo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495561331/

ブラック・ジャック「こいつは厨二病ですな」患者「我は闇の支配者なり!」 @ 2017/05/24(水) 02:07:50.39 ID:JmgJznv7o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495559270/

2 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 20:32:29.77 ID:uERgIZEo
 [ 過去ログ一覧 ]

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1272105815/

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ2冊目」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1272803763/



 [ 誘導 ]

 お勧めの禁書・超電磁砲SSを教えろください
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1268046166/

 中身を書く気はないけど頭に浮かんだスレタイを書くスレ
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1268503332/

 SS製作者総合スレ
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1273501432/



 [ 関連リンク ]

 とある魔術の禁書目録 Index@wiki
 http://www12.atwiki.jp/index-index/

 自分用まとめ ◆「とある総合スレ」カテゴリー
 http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-category-11.html
3 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 20:33:54.19 ID:Jzgl2Pk0
4 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 20:34:57.80 ID:hvaOckMo
\: : | |: : : : : :/: : : : : : : :/    \: : : : /: : ヽ: : : : :| |//: : :./
  \| |: : : : :/: : : :/ ̄         ̄ ヽ: : : : ヽ: : / /: :/  /
  \| |、: : :〈: : :/                   ヽ: : : :|: / /ヽ'   /
\  | |  `゙''ヽ:\.     l.   , ‐ 、   .!   _}: :/゙/ /ヽ l    
  ヽ l l\\ ハ: : :ヽ、 | /    \ |  /:/ l/ /  l |   /
 \ ヽ o ゚ \.  ̄ ̄`/   ―‐   ` 、 ̄/ /   | / /   /   >>1のおかげでプラン2082から
ヽ   οO \ ハ ゚ο, '    ̄ ̄ ̄   マ / / ゚ο。 /   //   2377までが短縮できそうだ
  。\ ヽ  | |  /       ´l`       ∨ ./゜/ O     /     理由はそれだけだが
   O \ \jo |゚V                 ∨ / //      /     乙と言わせてもらおうか
 \ l|゜   O \!イ                マr//     /
   ヾ、 。  \\<_ィ亙_ァ,    、ィ_亙ュ_,>イ' o  / l   ノ/
 \  ヽ、   \.\__,... ‐   ‐ .、._//ο゚ /    o/ /
ヽ、 \   ヽ、   ´ \        / `  //      ,Оο
  `\       ヽ\    \    /  /        / o'   。
      \   、           ヽ   / / /      / / О
       ヽ  \       ハ /            /    ο
   ゚     \                       /
   o     ヽ                     ′
    0 ゚。     \                /
    о         \      〃      /
               ` '' ――― '' ´
5 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/25(火) 20:37:07.29 ID:YfGr3QAO
◆自分用-総合スレ
http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-category-11.html
◆自分用-禁書
http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-category-2.html
◆2書館
http://2syokan.blog.shinobi.jp/Category/5/
◆ぷん太
http://punpunpun.blog107.fc2.com/?all#4
◆のくす牧場
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/
6 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/25(火) 20:37:38.25 ID:YfGr3QAO
検索-自分用
http://www.google.co.jp/m?ie=Shift_JIS&q=site%3aasagikk.blog113.fc2.com
検索-2書館
http://www.google.co.jp/m?ie=Shift_JIS&q=site%3a2syokan.blog.shinobi.jp
検索-ぷんた
http://www.google.co.jp/m?ie=Shift_JIS&q=site%3ahttp%3a%2f%2fpunpunpun.blog107.fc2.com
7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 20:45:38.73 ID:YfGr3QAO
黒子「御坂先輩、7月19日ですの」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1272196348/
一方通行「あれから一年か....」美琴「早いもんね....」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1271668612/
一方通行「帰ンぞ 欠陥電気」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1270052377/
スネーク「こちらスネーク、学園都市への潜入に成功した。」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1272546518/
8 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 20:46:25.51 ID:YfGr3QAO
美琴「私のことビリビリいってりゃいいのよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1272986043/
芳川「妹達、ひとり当たりの原価180円……って。嘘、間違えちゃった」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1273926448/
御坂「私の気持ちは……」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1274699545/
美琴「アンタは……!」一方通行「超電磁砲か」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1269525265/
9 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 20:51:19.28 ID:gS7Lw3E0
>>1
10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/25(火) 20:51:50.82 ID:knSVjpMo
>>1
11 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 20:53:18.79 ID:0CnMcaco
>>1
グッジョブです、とミサカは>>1に称賛を贈ります。
12 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 21:01:17.34 ID:lmPs4yc0
>>1乙なんだよ
13 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/25(火) 21:02:08.67 ID:cHsRwYwo
>>1
ちくしょーまだ1スレ目全部見てないのに4スレ目かよwwwwww
途中で読むの中断すると全然先に進めなくなるな…
14 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/25(火) 21:43:39.86 ID:eVKVMDco
        \               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      / 「たとえ>>1は全て忘れてしまうとしても、
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´    僕は何一つ忘れずに>>1のために乙して死ぬ」
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/
、    |::   \   / N ヽ:::ヽ-|‐"i   :::::::::/::::  /      /
.∨  /     、  〈〈    :::∧|、,、} ::::::/!:::   :/     /|
 ∨       \   \.   :::::∨:/..../.::::ハ  ::/:.     / |
  〉::            /`> 、:::::∨/    ..ハ  .::    /.:  |
  〈 、      ::. \  !::.    >< 、 .::   ∨.::    :::   |
  |::ヽ      ::.  /:.   /( )   () }   .::::ヽ    :::: /  |
15 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 21:59:22.36 ID:s//EvQDO
前スレがそろそろ1000だからと敬遠してた誰かがそろそろSSを投下してくれるはず!!
16 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 22:22:06.46 ID:dtDL9sAO
佐天「ジャッジメントです」

ってここで投稿来てる?
17 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 23:13:17.26 ID:eVKVMDco
あげ
18 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 23:26:06.49 ID:S5LDLzQo
前スレ>>996が俺得だから書いてくンねェかな
19 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 23:27:39.89 ID:s//EvQDO
ふと思ったがやっぱり作者によって得意なジャンルって結構別れるな
ほのぼの系得意な人はシリアス書いてもどこかほのぼのした場面入ってくるし
ギャグ得意な人は真面目な場面でもうまく笑わせるし
数書いてる作者ほどそういうの色濃いよな
20 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 23:28:45.75 ID:uERgIZEo
癖みたいなのが見えてくると、それはそれで楽しい
21 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/25(火) 23:50:29.29 ID:84zod.DO
>>18
お前、一方さん口調で催促するとは良くわかってるな。
美琴や禁書目録、その他キャラも出す予定だったから短編にまとめれるかわからんが頑張ってみるわ
22 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/25(火) 23:54:53.53 ID:DlQWHSg0
>>19
かまちーにもそれ言えるな
彼は一冊まるまる日常ってのが書けないんだそうです。かならず殺伐成分が入ってきちゃうんだとか

具体例:「罰ゲームよん♪」な内容を期待して11巻を読んだら一方さんが木原神拳でボコられていた
23 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/25(火) 23:58:35.38 ID:DlQWHSg0
ごめん12巻の間違いですた
24 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 00:12:46.34 ID:6GpU2os0
だから逆に禁書SSはほのぼの指向なのかね
25 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 00:20:05.75 ID:349duhEo
1レスあたりの行数って15行前後でいいんだろうか
新参だから分割しすぎってのもどの程度までまとめればいいのか自信ないぜ…
26 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 00:28:22.21 ID:/cR.Isoo
>>25
この板はMAX50行までいけるのよ。

あと分割しすぎってテンプレに書いてあるやつ?
だとしたら、話の途中で投下を中断・再開するときのことよ。
27 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 00:35:17.88 ID:wLMTYu.0
遅ればせながら>>1
28 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 00:42:49.51 ID:epY7w.AO
あれ、あげ進行じゃなかったっけ?

喫茶サテンこねぇかなあ
あれがねぇと新スレって感じがしねぇんだよ
29 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 00:43:26.91 ID:w34IcHso
あげ
30 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 00:45:00.14 ID:DFFowwU0
age進行か。気をつける
31 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 00:47:00.25 ID:djQYIX6o
>>28
あのひとはきっと奇数番の時に来るんだよ
32 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 01:08:41.86 ID:349duhEo
>>26
あ、そうなのか
ってことは1レスあたりの行数は割りと適当でいいのかな?
だいたい10〜20行(+各行間1)でやってる感じっぽいけど
33 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 01:13:52.59 ID:GYQ/Fe.o
>>31
そげぶ
それだと、奇数番の時以外喫茶サテンの人が書き込みにくいじゃねぇか。
変な事言うなよwwww
34 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 01:14:21.53 ID:a5o3qsDO
1レスの行数はやたら少なくなければ大丈夫だよ
10〜20あるなら全然大丈夫だと思う
35 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 01:24:24.34 ID:GYQ/Fe.o
すげぇ短編 2レスくらいで終わる。
今日帰りに見た人からもらったネタ。詳しくは知らないからアレだけど・・・。
36 :一方通行「釣りだぁ?」 :2010/05/26(水) 01:25:56.52 ID:GYQ/Fe.o
黄泉川「そうじゃん、久々に揃ってるんだから釣りにいくじゃん。」

打ち止め「釣りって何?ってミサカはミサカは聞いてみたり。」

黄泉川「魚とかを釣る遊びじゃん。竿っていう奴を持って、それを川にぽいって入れて、すばばばー!と取るじゃん。」

打ち止め「うん・・・?何となくわかった!ってミサカはミサカは自分の把握力に驚愕してみたり。」

一方通行「くだらねェ・・・つーか、なンだよ今の説明は。」

黄泉川「打ち止めは分かってるって言ってるからいいじゃん。ほら天気もいいんだし、早く行くじゃん。芳川はどうするじゃん?」

芳川「めんどーだからパスするわ。」

一方通行「あいつ・・・すっかりダメ人間だな・・・。」

黄泉川「先週からハロワに通ってるらしーじゃん。ほら芳川は放っておいていくじゃん。」

打ち止め「おー。」


第七学区中央公園 釣り堀エリア
一方通行「暇だな・・・。」

黄泉川「釣りってこういう物じゃん。」

打ち止め「うー!暇暇暇!どうせなら、この湖で泳ぐ!ってミサカはミサカは提案してみたり!」

黄泉川「この湖には人を食う恐ろしい魚がいるそうじゃん。だから打ち止めが泳ぐときっと・・・。」

打ち止め「わー!!ミサカはミサカは落ちそうになってみたり!」

一方通行「あぶねェ!馬鹿野郎・・・チッ。」

打ち止め「あ、ありがとうってミサカはミサカは感謝してみたり。」

黄泉川「あはは、打ち止め危なっかしーじゃん。あんまり騒ぐと魚は逃げるじゃん。」
37 :一方通行「釣りだぁ?」 :2010/05/26(水) 01:26:46.32 ID:GYQ/Fe.o
打ち止め「そうなの?ってミサカはミサカは魚が逃げないようにじっとしてみたり・・・。」

一方通行(帰りてェ・・・。)


打ち止め「ミサカがこの湖にビリビリッてすれば・・・。」

黄泉川「こらこら、変な事考えない事じゃん。それじゃあ釣りがつまらないじゃん。」

一方通行「ケッ・・・そもそもつまんねェ・・・。」

黄泉川「一方通行の竿ひいてるじゃん!早く引くじゃん!」

一方通行「あァ? お、あァ!?」

打ち止め「凄い凄い!ミサカもミサカも手伝う!」

一方通行「なンだよ、これ。おめェ・・・。」

黄泉川「よーし、手伝うじゃん。」

打ち止め「んー!んー!」

一方通行(ガキ・・・邪魔なだけで意味ねェ。)「どけ!話せ!打ち止めァァア!俺のチョーカーを能力モードにしろォ!」

打ち止め「え?え? うん、ってミサカはミサカはカチッと切り替えてみたり。」

黄泉川「あ、それズルいじゃん。」

一方通行「うるせェ!関係ねェ!」バシューン

打ち止め「ふぉおおお!大きい!大きいよ!ってミサカはミサカは今世紀最大の驚きをしてみたり!」

黄泉川「確かにでかいじゃん。打ち止めの半分ぐらいあるじゃん。」

一方通行(疲れた・・・。)カチッ

黄泉川「なんという能力の無駄遣いじゃん。」

一方通行「るせェ。」

打ち止め「ミサカもミサカも!こんな大きい魚釣る!ってミサカはミサカは意気込んでみたり!」

黄泉川「あはは、打ち止めも頑張るじゃん。」

一方通行(まァ・・・いいか・・・。)


おわり。
38 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 01:32:33.01 ID:a5o3qsDO
乙!
黄泉皮家の日常はほのぼのでいいなぁ〜
39 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 01:33:40.04 ID:GYQ/Fe.o
あ、申し訳ない タイトルの一方通行「釣りだぁ?」じゃなくて一方通行「釣りだァ?」だった
初歩的なミスすぎるな・・・申し訳ない。
40 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 01:33:56.77 ID:ry4vXg6o
黄泉川の「じゃん」の使い方難しい
じゃんじゃん言ってるわけじゃないんだよね?
41 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 01:34:26.24 ID:HYRl1Fco
乙です
帰りに見た人は何してたんだろう。湖に電気流そうとしてたとか?
42 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 01:36:12.88 ID:349duhEo
乙!
こういう2,3レスで面白いのがかける人うらやましい

原作読んでる限りじゃそんなにじゃんじゃん言ってる印象ないな
2,3言に一言ぐらいじゃん入れれば十分に思うけど
43 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 01:37:05.13 ID:GYQ/Fe.o
>>41
え、釣り道具もって歩いてただけだよ
それで、「一方通行にも釣りさせたいなぁ・・・だったら打ち止めも・・・あ、じゃあ黄泉川家でいっか・・・。」と思っただけ。
芳川は行かないと思ったけどねー・・・うん・・・インドア派だし・・・。
44 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 01:38:29.77 ID:nRC9Kyk0
でかい魚発見して、チョーカーのスイッチ入れようとしたんだよ
45 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 02:34:05.66 ID:7C7JaNQo
黄泉川家はほのぼのでいいよな〜
乙!



漁業都市……いや、なんでもない
46 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 02:42:36.19 ID:GYQ/Fe.o
>>45
出るかなーって思ったら本当に出た。
くっそ、なんでもアリになっちまうぞwwwwwwww
47 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 02:50:34.36 ID:HYRl1Fco
上条「なんだよ、その巨大な網は!常盤台のお嬢様は皆そんなの使ってんのか!?」
美琴「女子校なんてそんなもんよ。女の子に夢見んなよー」
上条「というか、お前らがよってたかってそんなでかい網であちこち魚捕ってるからこの辺の魚が少なくなったんじゃねえのか」
美琴「なにそんなにカリカリしてんのよ、アンタに実害無いんだがらいいでしょ……もしかしてアンタの網、こっちの網に飲まれた?」
上条「」
――
上条「神様、アンタがくれた大自然の恵みってのをコイツらが潰そうっていうのなら、まずはその巻き網をぶち壊す!」

こんな感じですか?
つーかこれだと常盤台が実害ありすぎだww
48 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 02:50:38.74 ID:st6IOuo0
ギルド制で主に技術開発を行う「工業都市」とかもネタ作れそうだな
レベル5になると「親方」とか呼ばれるの
49 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 02:53:07.78 ID:GYQ/Fe.o
おいおいおい・・・なんでもありだな・・・
医療都市とか・・・ちょっと前に考え付いた執筆都市とか・・・(twitter上で。)小説家目指す都市なんだけどな・・・。
農業 漁業 工業・・・あとは、あれか?生産都市とか、加工都市とか・・・いや、考えてるの俺だけか・・・。なんでもない。
50 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 02:58:44.54 ID:7C7JaNQo
商業都市……林業都市……


賭博都市
大規模な賭博場があって、博打打ちそれぞれにレベルがつけられている

レベル0は破産寸前、臓器を売られる一歩手前だが、
レベル5ともなると勝ち負けどころか場の空気まで操ってしまえる真の博打打ち、とか
51 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 03:03:20.97 ID:WDWBUgAO
>>47
いい感じwwもっと書いてくれww
52 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 03:44:22.84 ID:HYRl1Fco
恐らくほとんどの人が寝た今のうちに、前スレ>>610の続きを2レス分で投下
一方さんの打ち止めへのデレの度合いと黄泉川先生のじゃんっぷりがよくわからない…
53 :一方さんと風邪ひき打ち止め 1/2 :2010/05/26(水) 03:45:56.19 ID:HYRl1Fco
――黄泉川家リビング
一方「おィ、芳川。やっぱあのガキ、あの医者の病院に入れといた方がよかったンじゃねェのか」

芳川「必要ないって。打ち止めを連れて行ったときにもそう言われたじゃない。」

一方「……あいつは体も未熟なまま培養器から出されたンだろ。だったら抵抗力とかも他の妹達より低いンじゃねェのかよ」

芳川「前にも説明したでしょ。あの子は私たちがそういう風に作ったのよ。だからそういう問題だってきちんとクリアしてるわ」
芳川「そもそも、キミがそういうこと一度聞いて忘れるとは思えないんだけど。本当、見た目に似合わず心配性よね」

一方「……あのガキの様子でも見てくるわ。あいつの風邪より、俺のことがそンな風に見えるオマエの頭を先に治療した方がよさそうだけどな」

芳川「素直じゃないわねぇ、相変わらず……」

――打ち止めの部屋
一方「おい、ちゃンと大人し――」

打ち止め「うぅうぅー熱いし暑いよー!!、ってミサカはミサカは唸りながら邪魔な布団を蹴飛ばしてみる…」

一方「邪魔じゃねえだろ、熱も出てやがンだから黙って布団被って大人しく寝てやがれ!」

打ち止め「じゃあじゃあ、あなたが添い寝してくれたらミサカも大人しく寝るよって、ミサカはミサカは素敵なアイデアを提案してみたり」

一方「素敵だァ? 熱に頭でもやられたか? ふざけたこと言ってンじゃねェぞクソガキ」

打ち止め「ぶー、こういう病気にかかった時の独りっていうのは物凄く心細いんだよって、ミサカはミサカは精神論を述べてみる」

一方「ただの気の持ちようってヤツだろォが。一人で寝てようが治るもんは治るだろ」

打ち止め「むー…きっとあなたは今まで反射のおかげで風邪なんてひかなかったからそういうのがわからないんだねってミサカはミサカは少しだけあなたに失望しながら眠りにつこうとしてみる…スー…スー」

一方「結局一瞬で寝てンじゃねえか………………大体風邪ひいたことないっつーのがそンなに駄目なことなのかよ……」

――再びリビング
黄泉川「お、一方通行。帰ってきてずっとただいまって言ってたのに無反応なのは結構酷いじゃん?」

一方「帰ってたのかよ…そンなことより黄泉川、聞きたい事があンだけどよォ」

黄泉川「なんだよいきなり。オマエにそんな神妙な顔なんて似合わないじゃん?」

一方「風邪ってなァ他人にうつすと治るって言うが、ありゃほンとなのか?」

黄泉川「まぁ…よくそうだって言うけどあれって結局治りか――」

一方「なるほどなァ。…黄泉川、今日はオレ夕飯いらねェわ」ガチャ

黄泉川「おい、人の話は最後までちゃんと聞くじゃん」バタン
黄泉川「……桔梗、なんかあったのか、あいつ?」

芳川「さぁ、ただの過保護じゃないの」
54 :一方さんと風邪ひき打ち止め 2/2 :2010/05/26(水) 03:47:21.50 ID:HYRl1Fco
―――翌日

黄泉川「一方通行! 朝ご飯出来てるから早く食べに来な…っていないじゃんよ。打ち止めの部屋か?」

ガラッ

黄泉川「一方通行、もしかしてずっとこっちの部屋に――ってお前一体どうしたんだ、その顔色!!」

一方「黄泉川か……なァ、俺ってコレは風邪ひけてンのか…?」

黄泉川「ひいてるどころか顔色的に打ち止めより酷そうじゃん。……うわ、熱もすごいあるじゃんよ」

一方「そうか……で、ガキは治ってンのか? なンか感覚が鈍ってわかりゃしねェ」

黄泉川「打ち止めの方ははもう大分楽そうだし、熱もないみたいじゃん」

一方「ク、ククク……ざまァみやがれ……クソガキィ…風邪ひくことくらい、大…たことねェ…だよ…」

一方「俺は…お前の前……………って決め…ンだからよ。く…ったれが」ガクン

黄泉川「気を失ってる!? おい、しっかりするじゃん一方通行! おい!」


――――
以上です。なんか行数おかしいとおもったら区切る部分間違えてた…
それによく考えたら一方さんなら風邪くらい能力で治療できそうな気がしなくもない…
55 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 07:43:30.23 ID:gI.dWUDO
乙!
打ち止めに優しい一方さんはやっぱかわいいなwwwwww
56 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 09:22:42.27 ID:elwXiMDO
可愛いよ可愛いよ!乙!
57 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 18:30:28.58 ID:KvxIDkSO
58 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/26(水) 18:39:40.77 ID:RPSZa6U0
一方通行が憧れのヒーローである上条の立場になったSSなんて需要ありますかな。

能力はそのままで一方通行と上条の立場が入れ替わった、みたいな。
59 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 18:45:16.13 ID:Q4afPIg0
需要聞く前には投下しちゃえ
60 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 18:49:17.70 ID:djQYIX6o
立場ごとってことはデルタフォースが土御門・青髪ピアス・一方通行ってこと?
それとも原作どおりの一方通行のベランダにインデックスってこと?

後者ならすでにあるけど
61 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 18:49:32.34 ID:Xf.hFRAo
>>58
入れ替わったらすぐに上条さん殺されそうだな
62 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 18:50:31.16 ID:tDZvK46o
既出だろうと既出じゃなかろうと、自信があろうとなかろうと、とりあえずさっさと投下してみるのが一人前
63 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/26(水) 18:53:39.29 ID:RPSZa6U0
今、書き溜めてるんだけど、1万文字以内ならここでもいいよね?
64 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 18:56:24.95 ID:djQYIX6o
スレは使うものです
65 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 18:57:10.90 ID:kJcX0YYo
やはりテンプレは読まれていないらしいな。
66 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 19:17:06.76 ID:DFFowwU0
>>49
執筆都市……こんな感じだろうか
なんか意外とはまってる気がするww

上条「くそ、なんでだ……。なんで上条さんの書いた『とある魔術の禁書目録』は全然人気出ねーんだ……?」

美琴「てゆーかアンタ、超能力とか魔術とか一つの作品に積め込みすぎなのよ。もっと超能力メインか魔術メインにしぼったら?」

上条「そう言われてもなあ、主人公である中条の『幻想消し』の万能性を強調して描写するためにはどっちも必要ですよ?魔術も超能力も消せるってぐらいじゃねーと、インパクト出ないだろ」

美琴「いやそんな力説されても……。あ、でもタイトルセンスはいいんじゃない?私が今書いてる電撃使い少女の物語のタイトル、『とある科学の超電磁砲』にけってーい」

上条「テメェ売れ筋第三位の癖に俺のネタパクんじゃねえ!?」
67 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 19:25:44.09 ID:mC217oAO
とあるは上条さんが書いてたのかwwwwww
68 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 19:27:00.88 ID:HYRl1Fco
>>66
はいむら先生の上条さんが背中に作者代理って張られて美琴に睨まれてる画像思い出したww
69 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 19:27:42.52 ID:HYRl1Fco
すいません。sageてました…
毎回チェック外してるのにsageに戻っちゃう…
70 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 19:40:54.00 ID:RPSZa6U0
なん・・・だとッ
71 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 20:32:50.09 ID:kJcX0YYo
>>69
Janeならコテ記憶しとくといいかも。
他はわからないけど。
72 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/26(水) 21:03:51.23 ID:349duhEo
ちょっと今書いてるSSが煮詰まって鬱憤たまったので俺も黄泉川家で書いてみた
2レスほど借ります
73 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/26(水) 21:05:42.02 ID:349duhEo
黄泉川「だから言ってるじゃん桔梗。料理ぐらい出来なきゃ生きていけないって」

芳川「そんなこと言ったってこの家のキッチンは炊飯器しかないじゃない。これでどう料理しろってのよ」

黄泉川「それもこの前教えたじゃんよー。炊飯器は万能料理器具じゃん」

打ち止め「なになにヨシカワ料理始めるの?ってミサカはミサカは興味津々に聞いてみる」

黄泉川「ほら打ち止めも言ってるじゃんよ。この際だし料理の練習始めればいいじゃんか」

芳川「ぐ…わかったわよ、やってやろうじゃない!一方通行!一方通行はいる!?」

一方通行「あァ?人が気持ちよく昼寝してるときに安眠妨害たァいい度胸じゃねェか」

芳川「あなたも料理の練習つきあいなさい」

一方通行「ハァァァァァ?何が悲しくて俺が料理の練習しなきゃいけねェンだよ」

黄泉川「一方通行、あんたお米の炊き方わかる?」

一方通行「簡単だろ、コメを炊飯器にブチ込ンでボタンを押すだけだろォが」

黄泉川「ちょっとやってみ」

一方通行「なンだよ面倒くせェな。ほらよ」ザザァ…ピッ

芳川「なんだ一方通行、お米炊けるんじゃない。生活力あるのね」

黄泉川「だあああ何言ってるじゃんよ!お米磨いでないしジャーに水入れてないし!これじゃあ釜が壊れるじゃんよ!」

一方通行「あァ?なンだちげェのかよ。マニュアル通りってワケにはいかねェンだな」

芳川「そうね、意外と隠された手順があったなんて驚きだわ」

黄泉川「これぐらい今時小学生でも出来るじゃんよ。ねぇ、打ち止め?」

打ち止め「うん…というか天才なはずのこの二人の知識の偏りっぷりを目の当たりにして、ミサカはミサカは学習装置のすばらしさに感謝感激してみたり…」

黄泉川「ほらー、あんた達はかなり深刻で恥ずかしいわけ。わかる?二人とも」

芳川「だったらやってやろうじゃない!」

一方通行「おォ。このまま馬鹿にされて終わりじゃァ腹の虫がおさまらねェな」
74 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 21:09:27.49 ID:GYQ/Fe.o
執筆都市には打ち切りって奴がいてな・・・。
そいつは丁度ぴったり20001回目で打ち切りさせる奴で・・・

一方通行「クソ・・・俺がネタ出しをする事が出来る時間は15分しかねェ・・・。」
そのまんま、演算と同じように頭使うので・・・。とか、そんな妄想ばっかしてた。
75 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/26(水) 21:10:20.72 ID:349duhEo
ごめんなさいギリギリ行が余って3レス借ります

翌日

打ち止め「じゃーん!じゃーん!打ち止め先生のカレー教室ー!!!ってミサカはミサカは意外と家庭的なことをアピールしてみたり!」

一方通行「チッ…なンで材料費だけじゃなくて鍋やフライパンも買い揃えなきゃなンねェンだよ…」

打ち止め「ちなみにエプロンはお姉様のお下がりのゲコ太だよ!ってミサカはミサカはマイエプロンをひらひらふりふり!」

黄泉川「だってしょうがないじゃんよ。私の炊飯器カレーは嫌だっていうから、ウチは鍋なんてないし」

芳川「で、カレーなんて簡単でしょ?鍋にカレールーと材料を放り込むだけじゃないの?」

打ち止め「ヨシカワの未開の人類っぷりにミサカはミサカは驚きと恐怖を隠せなかったり。培養液さんミサカをここまで育ててくれてありがとうってミサカはミサカは…」

一方通行「あァ?ちげェの?火も通るだろ」

打ち止め「あなたまでそんなこと言って!とミサカは将来のお嫁さんとしてやっぱり驚いてみたり!」

黄泉川「あはは、打ち止めすっかりお姉さんじゃんよー。ま、二人とも頑張りな」



芳川「で、できたわ…完成よ!」

一方通行「あァ…やっとできたな」

打ち止め「カレーかんせーい!ばんざーい!ばんざーい!ってミサカはミサカは二人の成長ぶりに大喜びしてみたり」

一方通行「なァ、カレーってのはこンなにめンどくせェもンだったのかよ」

芳川「そうね、愛穂はこれを炊飯器だけで作ってくれていたのよね…打ち止めもよく手伝っていたし…ちょっと味見してみようかしr…うぐっ」

黄泉川「いやあ?カレーはそんなに面倒な部類にはならないじゃんよ。むしろ大量生産が可能な楽で手抜きの料理かも」

一方通行「な…どれだけ奥が深ェンだよ……冗談じゃねェぞ…」

打ち止め「で、でもでも!今回は特別丁寧にやったから次はもっと簡単に作れるよ!ってミサカはミサカはあなたを精一杯元気付けてみr」

一方通行「打ち止め…お前ェ実はスゲェンだな。褒めてやるよ」ナデナデ

打ち止め「えへへーもっと褒めて褒めてーってミサカはミサカはカレー教室を開いて良かったなと回想してみる!」

黄泉川「一方通行、これからはちゃんといただきますって言うじゃん」

一方通行「あァ、そォだな。ありがたみがよくわかったぜ」

黄泉川「ところで桔梗は何してるじゃんよ?」
76 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/26(水) 21:10:57.04 ID:349duhEo
芳川「…………」ブクブク

黄泉川「白眼剥いて泡吹いてるじゃんよ…」

打ち止め「うわー、ヨシカワどうしたの?ってミサカはミサカは」

一方通行「ほっとけほっとけ、それより食おうぜ、カレー」

3人「「「いただきまーす」」」
77 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 21:12:37.73 ID:kJcX0YYo
ッ!? らめえええっ!
78 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 21:12:56.11 ID:cfnQt76o
アッー
79 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 21:14:14.60 ID:349duhEo
実は初めて製作にSS投稿するのだったり
行の数トチったり、このコメントも多分>>76に書くべきだったりと不手際だらけだ…
むしろこういう凡ミスに気をつけろっていう教訓になってよかったかな
80 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 21:15:15.86 ID:HYRl1Fco
打ち止めも料理駄目だったんか…学習装置ェ…
81 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 21:16:21.21 ID:DFFowwU0
乙!だけど聞きたい

なんでカレーは気絶物の出来になっちゃったの?
82 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 21:19:19.57 ID:349duhEo
>>81
>>80の解釈でおk
打ち止めも実はっていう感じで
83 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 21:31:46.94 ID:DFFowwU0
>>82
なるほどどうもです


ところで執筆都市が小ネタレベルで膨らんでいくんだがどうしたらいいんだろうか

一方「悪党の美学ってのはな。俺の作品『一方通行』を読めばぜェーンぶ理解できちまうんですよォ」

垣根「俺の『未元物質(作品名)』に常識は通用しねえ」

佐天「普通に女の子の仲良しグループの日常ものを……。」(日常ものは執筆都市の6割の人が書いている人気ジャンル)

初春「はっ!スーパーハッカーが大活躍するお話……これはイケます!」

黒子「素敵すぎて風紀を乱すけしからんお姉さまとあんなことやこんな事を……ウェッヘッヘッヘ」
84 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 21:34:17.87 ID:s3p7H.DO
これが本当のラストオーダー
85 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 22:04:16.59 ID:WDWBUgAO
>>83
小ネタ1つずつ完成させて、日にちバラけていいから「執筆都市シリーズです!」つって投下してくれると良いんだぜ
86 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 22:42:09.92 ID:gMDUbwSO
黒子は官能小説か……
87 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 22:59:28.48 ID:zJd7oVoo
麦のンはシャケ弁評価本『昨日とは違うシャケ弁?』
フレンダは缶詰紹介『結局サバ缶!!』
モアイはC級映画レビュー『手に汗握る C級ウルトラ問題作!』
浜面は何か車の本『必要なのは技術』
滝壺は思いつかねェ
何考えてンだか、俺は
88 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 23:00:45.92 ID:6GpU2os0
>>86
ライバルは青ピだなww
89 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 23:03:32.82 ID:tDZvK46o
青ピは萌えに偏りすぎたラノベを書いてしまう所為で人気が出ないと見た
90 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 23:17:24.53 ID:DFFowwU0
>>89
青ピ「落下型ヒロインのみならず、義姉義妹義母義娘双子未亡人先輩後輩同級生女教師幼なじみお嬢様
金髪黒髪茶髪銀髪ロングヘアセミロングショートヘアボブ縦ロールストレートツインテールポニーテール
お下げ三つ編み二つ縛りウェーブくせっ毛アホ毛セーラーブレザー体操服柔道着弓道着保母さん看護婦さん
メイドさん婦警さん巫女さんシスターさん軍人さん秘書さんロリショタツンデレチアガールスチュワーデス
ウェイトレス白ゴス黒ゴスチャイナドレス病弱アルビノ電波系妄想癖二重人格女王様お姫様ニーソックス
ガーターベルト男装の麗人メガネ目隠し眼帯包帯スクール水着ワンピース水着ビキニ水着スリングショット
水着バカ水着人外幽霊獣耳娘まであらゆるヒロインの登場するラノベを書いたんやけど」

「」
91 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 23:19:41.13 ID:UjZI7UAO
流れぶったで悪いんですが12レスほどお借りします。
この黒歴史を吐き出させてチョンマゲ。
注意事項
※レベル5とフレンダからませたかったんだけど、レベル5一人ずつと対面とか無理だった
※で、短編にしなきゃだから展開速い
※更に削ったらオチがあれになった
※もう今回はフレンダがかわいいから許して。
※次こそはフレンダとレベル5一対一で話させてやる
※シリアス0、1
92 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」 :2010/05/26(水) 23:20:49.24 ID:UjZI7UAO

上条「イマイチ意味が分からねえけど、それがどうしたんだ?」

土御門「いやー、カミやんには悪いが今回の任務を手伝って貰おうかとな」

上条「任務? テケテケと関係あんのか?」

土御門「今回の任務はテケテケの討伐なんだが……どうやら依頼者は常盤台中学の寮監らしい。金もがっぽり入るし、楽な任務だぜ」

上条「おいおい、金のためだけってなら手を引かせて貰うぞ土御門」

土御門「言うと思ったにゃー。大丈夫だ、このテケテケは今まで数多くの常盤台中学生を襲っている。カミやんには持ってこいの人助けだろ?」

上条「まあそういう事ならいいけどよ。俺ら二人だけか? 後、テケテケってのを詳しく知りたいんだけど……」

土御門「資料ならある、目を通すにゃ。それにテケテケ討伐任務は俺らだけじゃ無い(……アレイスターの考える事は本当に分からんぜよ…………)」

上条「お、サンキューな!」

土御門「礼を言うのはこっちの方だぜい。もしかするとカミやんの右手が重要視されるかもしれないからな」

上条「大丈夫だ。どれ、上条さんがそのお化けを倒してご覧にいれませう!」

土御門「期待しとくぜい」
93 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 23:20:58.71 ID:djQYIX6o
>>90
これ多分1人5個位で割り振ればいい感じの人数じゃね
94 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」よく見たらフレンダ出番無さすぎゴメン :2010/05/26(水) 23:21:18.82 ID:UjZI7UAO
そして当日――


上条「土御門、わりぃちょっと集合遅れちまった! って、あれ?」

土御門「あー、大丈夫だカミやん。これから来る奴は全員時間にルーズだからな」

上条「そうか、なら良かった――」

?「あ、あんた何でここにいんのよ!」

上条「げ、御坂か!?」

御坂「げ、って失礼ね。で、何であんたがここにいる訳?」

上条「上条さんは今からテケテケ退治に行く所何ですけど……まさか、御坂もか?」

御坂「はあ、やっぱり……そうよ、案内がいたほうがいいでしょ? ま、案内で収まるような性格じゃないけど」

上条「なるほどな、まあ宜しく頼む御坂」

御坂「あ、握手っ!?」

上条「あ、わりぃ。嫌だったか」

御坂「ああああ、ちょっ……! ……こ、この御坂サマがわざわざ手を握ってやったんだから、お礼くらい言いなさいよねっ」ギュッ

上条「な、握手くらいで大袈裟――」

土御門「あー、オホン。イチャイチャすんのもいいが、俺にだって我慢の限界があるぞ?」


?「あー、ったく。折角あの第三位のオモシレー顔見れたのに邪魔すんなよアロハグラサン」
95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 23:21:20.02 ID:F89pif2o
>>90
一体どんな群像劇になるのか気になる
96 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」でもフレンダかわいい :2010/05/26(水) 23:21:39.30 ID:UjZI7UAO
土御門「あー、こいつは第三位なら知ってるかもしれねえが、超能力者第四位原子崩し、麦野沈利だ」

麦野「自己紹介ありがと」

御坂「何であんたが来るのよ!?」

麦野「あー? 任務だから仕方ないでしょ。よくある事よ、最初敵対してた組織と仲間になるなんてね。その度にカッカしてちゃしょうがないわ」

土御門「そういう事だ。ま、今回は仲良くやってくれよ第三位」

御坂「……仕方ないわね。ただし、今回は私達の学校のためだからよ。次会った時はどんな形でも決着付けるから」

麦野「おー怖い怖い。それで、このウニは誰かしらん?」

上条「あ、初めまして上条当麻です」

麦野「あんたが幻想殺しね、成る程。ま、お互い頑張りましょ」

上条「はい、宜しくお願いします」

御坂「…………」ジロー

麦野「はあ、ったく挨拶くらいで睨まないでよ。ま、これ以上は第三位に襲われそうだし退散させてもらうわ」

土御門「了解だぜい(流石に第四位はカミジョー属性に抵抗があったか)」

上条「綺麗な人だったなぁ」

御坂「な! 何、あんたああいう奴が好みな訳? 言っとくけど、アイツ性格最悪よ」

上条「ふーん……」
97 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」次こそはフレンダかわいく演出する :2010/05/26(水) 23:22:07.01 ID:UjZI7UAO
?「はっ、はっ……クソ、アレイスターの奴め……」

ガシャン、ガシャン

上条「何だ? 変な音が……」

土御門「あー、あれは……冷蔵庫だにゃー」

冷蔵庫「冷蔵庫じゃねえ! 舐めやがって、冷蔵庫を付けた垣根帝督だ! まだ能力は健在してんだよ、第二位のままだ俺は!」

御坂「はぁ、このままだと次が嫌な予感しかしないし退散しとくわ……」

上条「お、おう。って――第二位?」

帝督「ああそうだ、第二位だよ。ま、生憎冷蔵庫背負ってるがな」

土御門「一方通行にやられてこの様なんだぜい」

帝督「あ? あれやられてねえし。途中でアイツになんか舞い降りてたし実際引き分けだし。つか俺のがつえぇ」

土御門「冷督庫(笑)俺の未元物質に常識は通用しねえ(笑)天使の翼(笑)」

帝督「てめえ他の奴との扱い違いすぎんだろ! あんまり調子こいてたらぶち[ピーーー]ぞ!」

土御門「はっ、能力の使えない冷蔵庫を何で読んだか理解できないな」

帝督「俺こそ嘲笑してやる。最初に言ったろ? 能力は健在だってな。見せてやるよ、ニュー未元物質を……」

バサァ

上条「れ、冷蔵庫から三枚の天使の翼(笑)が!」
98 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」フレンダかわいい。フレンダかわいい :2010/05/26(水) 23:22:42.12 ID:UjZI7UAO
帝督「俺の未元物質はこの箱に吸い込まれていんだよ。だから、箱を経由して能力を使う事が可能になる。
 ま、意識あってこそだし、イマイチ標準が合わねぇ時もあるがな」

土御門「『流石』学園都市『レベル5』の『未元物質』を操る『イケメン』だな、俺が間違っていたぜい」

帝督「そ、そうか? まあ分かりゃいいんだよ、分かりゃな」

土御門(扱い易いにゃー)

?「……おいおい、任務って聞いてンのに何ですかコレはよォ。携帯弄ってる金髪に、りンごのクソガキ、一般人のウニ頭、アホ面のアロハ、挙げ句にゃメルヘン野郎と来た」

帝督「あ? 誰がメルヘンだ、どっからどう見ても神話に出てくる天使だろ」

?「おいおい、自覚あンじゃねェか。まァいい、それより土御門ォ。なァンで三下がいやがンだ?」

土御門「あー、まあ聞け、一方通行」

一方通行「あァ? 話によっちゃぶち[ピーーー]ぞ」

土御門「今回の任務で幻想殺しが必要になるかもしれなくてな、特別に呼んだんだ。まあ無理かもしらねえが、仲間間で争うのは止せよ」

上条「ど、ドウモ……」

一方通行「っけ、見てるだけで胸糞わりィわ」テクテク
99 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」かわいいけどフレ/ンダ…… :2010/05/26(水) 23:23:11.68 ID:UjZI7UAO
上条「なぁ、土御門……」

土御門「何だぜぃ?」

上条「これ――」

?「根性で到達だー!」

土御門「ああ、来たか。紹介するぜぃ、カミやん」

?「ん? おう、俺は削板軍覇だ!」

土御門「愛と根性のヲトコ、超能力者第七位、原石の男だにゃ」

軍覇「ド根性さえあれば今回だってどうにもなる! ……おい、お前名前は何て言うんだ?」

上条「あ、はい。上条当麻です」

軍覇「当麻か、オッケー。ところでお前、なかなか根性のある奴と見た」

上条「あー、確かに無謀な事とか……」

軍覇「そういうのは無謀じゃねえ、勇気っつうんだ! お前はいまいち、普段の根性が欠けているな。よし上条、こっちに来い!」

上条「うぇ!? ちょ、ちょっとま――」

土御門(ご愁傷様と言いたい所だが、人数も集まったし収集かけるかにゃー)
100 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」そんなフレ/ンダも愛してる :2010/05/26(水) 23:23:39.23 ID:UjZI7UAO
土御門「おいお前ら、集合だ」

一方通行「ケッ、とっとと終わらせンぞ」

帝督「メルヘン冷蔵庫の力見てびびんなよ?」

御坂(そうよ、第四位の言葉を思い出せ私。今は一方通行に喧嘩を吹っかけちゃダメ。我慢よ!)

麦野「んなら早く行くわよ」

軍覇「根性をあまり植え付けられなかったか」

上条(もうヤだ……なんでこんなに超能力者ばっかいるんでせうか?)

土御門「よし、ではこれから常盤台中学に乗り込みテケテケを討伐するぞ。覚悟はいいな?」

一方通行「覚悟じゃねェ、いンのはぶち[ピーーー]準備だけだろォが」

―――
常盤台中学

寮監「お前らのような子供に頼むのは忍びないが……宜しく頼む」

土御門「外見は子供でも、子供の皮を被った悪魔だにゃー」ボソ

上条「いや、天使もいるぞ」ボソ

土御門「自販機に蹴りいれる不良とか」

上条「ついでにターミネーターも」ボソ

土御門「最後に至ってはバカなんだぜい」

一方通行「なァンか楽しそォな話してンなァおい」

帝督「テケテケの前に討伐すんぞ」

御坂「不良じゃないっつーの!」

麦野「ターミネーターってほぼ不死身でしょ? 格好イイじゃない」

軍覇「根性ありゃバカでイイ」
101 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」だからそれ故悔しいぜ :2010/05/26(水) 23:24:25.25 ID:UjZI7UAO
土御門「まあ落ち着け。さて、今から入る所のどこかにテケテケはいる。用心しろ――」
バババババババババババババン!

上条「いひゃ!」

御坂「爆竹!? さっきまでそんなの……」

一方通行「考えりゃ分かンだろォ! 敵のお出ましだァ!」

テケテケ「結局、私には」

帝督「メルヘン冷蔵庫!」バサァ!

ズドドドン!

麦野「チッ、右よ! 麦野ビーム!」

ピカー……チュドーン!

一方通行「ピカチュウ二号が外してンじゃねェよ!」ベクトル操作!

ドゴーン!

上条「ここは戦場か何かですかー!? ひぃ!」

土御門「カミやん、ここはあいつらに任せるぞ!」

御坂「あんたら学校壊さないでよ!」ビリビリ

バチチチチ
ブツン――

一方通行「あ? 停電か?」

帝督「おい第三位、コンセント差してたら俺やばかったじゃねえか!」

テケテケ「まあ結局、何もできず」

土御門「おいカミやん! 行くぞ!」

上条「お、おう(……なんか、違和感あるぞこのテケテケ)」

タッタッタ……

一方通行「見えねェンじゃ手当たり次第に行くしかねェなァ!」キーンッ!

帝督「ほぎゅあ!!」

一方通行「あ? オラ」バキ

麦野「ぶっ」
102 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」今回のフレンダは微妙なんだ! :2010/05/26(水) 23:25:36.48 ID:UjZI7UAO
一方通行「どォなってやがンだァ!?」バヒュン

御坂「ひでぶ!」

一方通行「おい、第二位第三位第四位第七位! 三下ァ! 土御門ォ!」


シーン


一方通行「はっ……まさか、俺以外全員やられるとはなァ。だらしねェ、どっからでも掛かってきやがれ!」

…………

一方通行「……ほォ、逃げるたァいい度胸じゃねェか。いいぜ、地獄の底まで追ってやらァ!」

――――
上条「はぁ、はぁ、ここまで来たらもう大丈夫だろ」
ドゴーン!
土御門「相変わらず轟音はひでえけどにゃー」
バゴーン!
上条「本当に俺いらなかったな」
ズキューン!
土御門「今回は俺の計算違いだった、すまない」
ヒーロー! ……

上条「あ、音やんだな」

土御門「何かあった――ひっ」

上条「な、どうし――うぉああああ!?」
?「無駄な訳よ」

上条「か、下半身!?」

土御門「や、やば……くっ! (上半身のない状態で回し蹴り!?)」

?「やるねー」

土御門「舐められたら困るぜぃ!」
バババババッ!
?「お留守な訳よ」

土御門「ぐあ!(く、踵おと――あ、パンツ見えたにゃー)」

上条「土御門!」




軍覇「根性ー!」
103 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」でも勿体ないから投下したンですゥ :2010/05/26(水) 23:26:09.34 ID:UjZI7UAO
軍覇「土御門とやら、根性か足りてねえ! そんなんじゃダメだ! 根性入れろ! 根性があればどうにもできる!」

?「退散しといた方がいい訳ね――!?」

軍覇「根性の玉潰し!」ガキーン!

?「ひあ!??」

軍覇「俺のキンタマ潰しは根性があるからな、効くぞ」

上条「すげぇ……だせぇ」

土御門「最悪だにゃー……」

?「破れた訳よ…………!!」ゴロゴロ

――――――

一方通行「いやがったなァテケテケェ!」

テケテケ「結局絶対これ」ジーン

一方通行「あァ? さっきまでの機敏さはどうしたンですかァこら!」

テケテケ「無理、タンマ」

一方通行「はァ? タンマなンざ――」

テケテケ「結局あの男だけは」

バフン

一方通行「煙玉だァ? クソッ、どこ行きやがった!」
――――――

上条「てか、軍覇さん、その……」

軍覇「ん? 俺の戦いに惚れたか? なら、一日百キロ走れば根性も付くぞ」

土御門「いやー、あの下半身あれでも女の子だと思うぜい、スカート履いてるし」

軍覇「男だろうと女だろうと股間は痛い。根性が無ければな」

テケテケ「見つけた」

?「わよ!」

上条「!?」
104 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」フレンダあああああ俺だああああああ :2010/05/26(水) 23:26:48.69 ID:UjZI7UAO
テケテケ「あー結局痛みは」

?「残る訳よ!」

テケテケ・?「合体!」

土御門「な、何が起きてるんだにゃー!」

一方通行「こっちかァ! って、三下どもじゃねェか」

フレンダ「結局、初めてはそこの男になった訳よ! 責任とって死んで貰うわよ!」ダッ

軍覇「よく分からんが相手ならなるぞ! 根性と根性のド根性よく見て――」

フレンダ「あ、UFO」

軍覇「え、どこどこ?」キョロキョロ

フレンダ「結局倍返しな訳よ!」

ゴキ〜ン!

軍覇「ぷぎゃあああああああああああ」

土御門(根性でもキンタマはダメっぽいにゃー)

一方通行「はァ。取り敢えず捕獲完了、つンまンねェー」ガシ

フレンダ「は?」

ベクトル操作!

血圧少々低下貧血症状発症目眩吐気頭痛気絶!

一方通行「なンともつンまンねェ任務だったなァおい」ハァ

軍覇「ぴ、ぴきゅる、ぴゅきゅる……」ガクガクガク

――――――

フレンダ「結局、腹が別れていない女がムカついた訳よ。私はこんなにも苦しんでいるのに!」

黄泉川「はいはい分かった。じゃ、後はしっかり反省するじゃん。出たら連絡くらいしろよ?」

105 :上条「常盤台中学にテケテケが現れたぁ?」次書くフレンダは三百倍かわいくしてやる :2010/05/26(水) 23:27:22.28 ID:UjZI7UAO
一方通行「土御門ォ……」

土御門「今度とびっきりの任務持ってくるから許して欲しいにゃー」

上条「上条さんは何で呼ばれたんでせうか?」

土御門「悪い」

帝督「キンタマいてえ」

土御門「すまん」

御坂「あは、お花畑が見えたんだけど」

土御門「ごめんなさい」

麦野「マジターミネーターなる所だったわよ」

土御門「面目ないにゃー」

軍覇「根性があれば治った」

土御門「お前は論外」







土御門(全てはこんな任務を受けた俺が原因。即ち、罰せられるのは俺だけでいい)

一方通行「……なァンかシリアスな所わりィけどよォ、不完全燃焼。手伝ってくれや」ニタァ

土御門「ひ、ひぎゅあああああああああ」











アレイスター「何もかもが狂ったな。本来ならばテケテケとの交戦で――第七位、やってくれたな。しかし、どうしてこうなった? ……どうしてこうなった♪どーしてこうなった♪どうしてこうなったぁあああああ第七位のせいだあああああ」

結標「…………」

アレイスター「どうしてこうなった」
106 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 23:28:48.59 ID:UjZI7UAO
以上!ありがとうございました!

フレンダが大好きなんだけど、酔った勢いで書くモンじゃ無いわ。

執筆学園のみたいよおおお助けてフレンダ。
107 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/26(水) 23:36:44.07 ID:9gQbUWw0
超乙!
最近はテケテケフレンダブームなのか
108 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/26(水) 23:43:57.23 ID:kJcX0YYo
あわきんドン引きww
109 :我が身の全ては友のために。0/8 [saga]:2010/05/26(水) 23:52:03.88 ID:RsorWCco
ちょいと8レスほど借りますね。


一つだけ忠告を。
とある人物の過去的な話なので、幻想を殺されたくない方は見ないことをおすすめします。
110 :我が身の全ては友のために。1/8 [saga]:2010/05/26(水) 23:52:50.97 ID:RsorWCco
 俺は能力者であり、魔術師であった。
 それは一時的なものであって、勿論満足に振るうことはできなかったけど。


 両親は俺を学園都市に売った。
 用語でいうと『置き去り』。
 随分と昔の話だから、もうほとんど憶えていないけど。
 唯一覚えていて、そして両親が残してくれたものといえば名前だけだった。


 俺はモルモットだった。
 研究者曰く、実験に『置き去り』が使われるのはそう珍しいことではないらしい。
 そんな中で俺が数年間生き残っていたのは、恐らく僥倖だったのかもしれない。


 そんなある時。
 俺を含めた幾人かが集められた。
 俺は今日もまた実験か、痛くないといいななどと考えていたが、研究員の口から出たのは予想外の言葉だった。

「彼方達にはイギリスへと行ってもらいます」

 きっと、俺を含む全員が驚き、疑問の表情を浮かべていたと思う。
 研究員は淡々とそのわけを説明しだした。

 イギリスには『魔術』という科学では説明出来ない能力があること。
 その『魔術』は『超能力』とは別の理論を使っており、別々に使用することが可能であるかもしれないこと。
 つまり、それを使えば、幻の『多重能力者』に似たものを実現できるかもしれないと言うこと。

「行ってくれますよね?」

 勿論俺達に拒否権は、なかった。
111 :我が身の全ては友のために。2/8 [saga]:2010/05/26(水) 23:53:32.96 ID:RsorWCco
 俺達はイギリスの一角の建物に辿り着いた。
 周りの奴は皆、学園都市に入ってから初めて見る外の世界、それも外国に心踊らせていた。
 俺も例外じゃない。
 けれど、これから何が行われるのかと思ったら、正直俺は気が気ではなかった。
 それでも、モルモットながらでも世話をしてくれた学園都市の利益になれると考えたら、そんな不安など捨てることが出来たけど。


 建物の中には既に人がいた。
 この建物の外でも見た修道服を着ていて、神父やシスターと言った感じ。
 実際に見たことはないからなんともいえなかったけれど。
 しかし、彼、彼女達はその外にいる人やきっと教会にいるその人達とは全く違うオーラのようなものを纏っていた。
 俺達に同伴していた研究者が彼らに歩み寄って、相手側の代表と話す。

 その時だった。
 修道服を着ていた人たちの中でも異彩を放っていた女性が俺に歩み寄ってきて、流暢な日本語で語りかけてくるのは。

「どうやら、私が世話するのは貴方みたいね」

 少しばかり長い金髪にゴスロリ調の服装。
 第一印象で、綺麗な人だな、と思った。
 俺は少しばかり彼女に見とれ、次の言葉で現実に引き戻されると素早く自己紹介をした。
 それをきいた彼女は淡い笑みを浮かべて、言う。

「ふぅん、イイ名前じゃない」

 彼女は、シェリー=クロムウェルと名乗った。
112 :我が身の全ては友のために。3/8 [saga]:2010/05/26(水) 23:54:05.45 ID:RsorWCco
「ああ違う違う。そんなに使ったら暴発しちまうだろうが」

 シェリーは面倒くさそうにサラサラとチョークで魔法陣に俺が間違えた魔力の量を書き直す。
 この建物に入ってから一週間。
 シェリーと俺は、おそらく友達と言える関係になっていた。
 だからこそ、シェリーの口調がこんなにも砕けているのだ。厳密に言えば、俺の口調がシェリーに伝染ったわけだけども。
 そのことについて言及してみると、

「別に構わないだろうが。私と貴方は友達なんだから」

 などと少し恥ずかしい言葉を口走ってくる。
 それに対して羞恥心を感じないのはやはり大人だからなのか。
 友になった理由は、よくわからない。一緒に来た人たちも友達といえば友達だけど、今はもうあまり話さないから。
 単純に、ウマが合ったっていうのが一番の理由なんだと思う。

「……よし。これで基礎的なものは全部よ」

 羊皮紙に教えられたことを書き込み終わると、シェリーは少し満足そうにそう言った。
 一週間……随分と時間がかかった気がする。
 全く別の知らない法則。だからこそだからだとおもう。理解し、自分のものとするのに時間がかかった。

「さてと……ところで、魔術師ってのは魔法名を持つのが常で、自分の何かを貫くとき、または殺し名としても利用することがあるの」

 シェリーはそう言って、幾つかのラテン語、そしてそれ単体の意味を書く。
 基本的に自分の指針をラテン語にしたもの、そして被らないように数字を加えたものが魔法名というものになるらしい。
 俺は参考にするためにシェリーの魔法名を尋ねてみると、どうやら今はないらしい。
 以前の目標が十分に達成された状態であり、次の目標が明確にさだまっていない状態であるから今の魔法名はない、ということだった。

 そして俺は少し考えた後、提案した。
 その提案にシェリーは一瞬きょとんとした表情をして、

「馬鹿じゃないの。そんなことをしたら、わざわざ数字を違える意味がねーだろうが」

 そうして憎まれ口を叩きつつも、渋々と言った様子で了承してくれた。
 その時、きっと俺は満面の笑みだったと思う。
 だって、シェリーが呆れたように、そして嬉しそうに俺の顔を見ていたから。
113 :我が身の全ては友のために。4/8 [saga]:2010/05/26(水) 23:54:39.62 ID:RsorWCco
 それから、どのくらいが経過しただろう。
 習い、学び。
 それが終わったら、語らう。
 そんな日を何度も何度も繰り返して、その日がやってきた。

 俺達が、魔術を使う日が。

 建物の一番大きな部屋に俺達は集まって、各担当の人の元に魔術の下準備をする。
 魔法陣を描きながらシェリーに、成功すると思うかどうかを尋ねてみると、きっと成功すると答えが帰ってきた。
 たったそれだけで、なんとなく勇気が湧いてきた。
 何だって出来る気がした。


 ――自分の中の『何か』が音を立てて壊れるまでは。


 身体中に激痛が走る。
 皮膚が破れ、それからまるで映画の大袈裟な表現のように血が吹き出す。
 ごぷっ、と口が鉄の味で溢れ返った。
 確かに魔術は発動した。発動したが、そんな予想外の事態が起こった状態でまともに標準を定められるはずがない。
 地面を抉り、壁を打ち抜き、天井を崩壊させる。
 研究者も、魔術師も何が起こったのか全く理解が追いついていないようだった。

 失敗。
 俺が思うのはそれひとつ。
 シェリーが悲痛に、俺の名前を呼んだ。
 心配いらない、俺はレベル2の『肉体再生』だから。
 そう告げようとした瞬間に、

 地鳴りが響き渡った。
114 :我が身の全ては友のために。5/8 [saga]:2010/05/26(水) 23:55:10.57 ID:RsorWCco
 それは無論、地震とかそういうものではない。
 『騎士派』だ、と。誰かが叫び声を上げた。
 必要以上に知識をもらっていない俺達には何のことだか全くわからなかった。

 が、それは次の瞬間明らかになる。

 鉄で作られた扉が一瞬で切り倒され、扉付近に立っていた数人が同時に弾き飛ばされた。
 現れるのは人ではなく、鎧。
 全身を銀色の甲冑で覆い、外部からの攻撃を軽減するボディアーマー。
 それも、一人や二人ではない。
 一人、二人、三人四人、五人六人七人八人、九十十一十二十三――――――
 俺はそれを見て、学園都市の警備員が使う駆動鎧を思い出した。あながち、間違いではないと思う。
 なにせ、俺達を鎮圧するために使われているのだから。
 周りの魔術師達が急いで術式を練り迎撃する。
 しかし。

 『騎士派』が振るったその剣が、放たれた魔術を一刀両断に切り裂く。

 どう仕様も無いくらい、力の差が歴然としていた。
 逃げるしか無い。
 しかし、どうやって?
 俺もない頭で必死に考えるが、方法が思いつかない。
 周りに相談してみようと見渡すが、魔術師は『騎士派』とやらの相手で手一杯、能力者は皆俺と同じように血を噴き出して地面に伏していた。

 扉から近いところで迎撃していた魔術師が、切り伏せられた。

 情けも、容赦すら無い。
 理解する。これは俺達を制圧ではなく、全員殺すつもりだ、と。
 シェリーが俺を呼んだ。俺はそれに答える。
 身近な壁を破壊し、俺達は手をつなぎ、そこから一目散に逃げだした。
115 :我が身の全ては友のために。6/8 [saga]:2010/05/26(水) 23:55:41.91 ID:RsorWCco
「くそったれめ……っ、科学と手を繋いで、何がいけないっていうのよ……!」

 シェリーが走りながらそう憎しみを込めて呟いた。
 それを聞いて、俺は『騎士派』とやらがどうして攻撃してきたかがわかった。

 魔術と科学は、相容れないものなのだ、と。

 ガシャンガシャン、と背後から追ってくる音が聞こえ、だんだんと大きくなってくる。
 速い。きっと、俺たちよりずっと。
 このままじゃ逃げ切れなくて、二人ともやられてしまう。

「くそっ、くそっ、くそっ……!」

 シェリーもそれがわかってる。
 けれど、止まれない。
 真正面から戦っても、負けることがわかっているから。
 逃げても追いつかれ、戦っても敗北する。
 助かる方法は……ない。

 ――いや、一つだけある。
 どちらかが犠牲になれば、どちらかが時間を稼げば。
 もう片方は逃げきることができるのだ。

 俺の思考に、何かどす黒いものが混じる。
 俺が助かるためには、シェリーを犠牲にすればいい。
 シェリーを犠牲にすれば、俺は助かる。
 この手を切り離し、殴りでも蹴りでもいれて、置いていけば――――

 ズキン、と傷口が痛んだ。
 同時に思い出すのは――俺の、俺達の『魔法名』。
 互いが互いに誓って名付けた、一つの目標。
116 :我が身の全ては友のために。7/8 [saga]:2010/05/26(水) 23:56:10.68 ID:RsorWCco
 俺はシェリーに気付かれないように、嘆息した。
 一体、何をバカなことを考えていたのだろう。
 友を、シェリーを犠牲にして助かって、その先に一体何があるというのだろうか。

「……どうしたの?」

 黙っている俺を心配したのか、シェリーはその顔を少しばかり曇らせていた。
 音は近い。
 決断する時間はない。
 階段を降りる――そこで、俺は手を切り離し、シェリーを押した。
 ダンダンダン、とシェリーはそのまま勢い良くかけおりて、階段の下から俺を見上げる。
 その目は、どうしてそこで立ち止まるのか、と驚きを雄弁に語っていた。
 俺は言う。俺には超能力があると。魔術がきかなくとも、法則の違う能力なら聞くかもしれないと。
 シェリーはそれでも納得出来ないのか、階段を登ろうとしてきた。

 だから、俺は。
 『さようなら』と紡ぎ。
 チョークを振るい、魔術で階段を破壊した。

 何か、叫び声が聞こえた。
 俺はそれを聞かない。聞こえない。
 どうやら今の魔術で耳がいかれたようだった。
 今までのことから察するに、俺達が血まみれになったのは暴発ではなくて能力者だからなのだろう。
 能力者に、別の法則は使えない。
 奇しくも『多重能力者』と同じように、実現不可能だったというわけだ。
 俺みたいな回復系の能力を持っているなら、また別なのだろうけど。

 『騎士派』が目の前に迫る。
 きっと一撃を入れるのが精一杯。それでゲームオーバー。
 それでも、俺は戦う。
 友を、親友を守るために。
117 :我が身の全ては友のために。8/8 [saga]:2010/05/26(水) 23:56:37.38 ID:RsorWCco
 ――『Intimus115』。

 シェリーに同一のものをつけようと提案し、そして名付けた魔法名。
 『我が身の全ては友のために』。

 傷ついた身体で搾り出すようにして俺はそれを叫び。
 そのチョークを振るい、魔法陣を記す、文字を刻む。
 ブツン、ブツンという血管が切れる感触が激痛とともに身体中を駆け巡る。
 けれど俺は止まらない。
 そして、致命的な何かがキレたと同時に、魔術が発動する。
 地面が、壁が、天井が。あらゆる土が槍と成して敵へと降り注ぐ。
 シェリー直伝の魔術。
 それは『騎士派』と呼ばれていた奴らを捉えて。
 直撃――――

 同時に、俺が感じたのは。
 魔術の死角から迫っていた騎士の混紡の風の切る音。
 身体中に滲み渡る鈍い痛み。
 そして、俺の視界が暗転する。





 そんな中、俺が最後に思うのは、一つだけ――――





 ……俺は能力者であり、魔術師であった。
 それは一時的なものであって、勿論満足に振るうことはできなかったけど。

 そして、俺は、俺の魔法名は『Intimus115』。
 今込める意味は、『我が身の全ては生ける友のために』。


 俺が最後に思うのは、一つだけ。
 願わくば。
 我が友、シェリー=クロムウェルが。
 この事件に対して、俺に対して何も気負うことがありませんよう――
118 :我が身の全ては友のために。0/8 [saga]:2010/05/27(木) 00:00:25.56 ID:XcFQzx6o
終わり、です。

エリスの一人称という形でとらせていただきました。
正直、エリスが男だか女だか原作中で明言してないから、どっちにするか超悩みました……
シェリーの彫った少年の彫刻で男だと言うことに決めましたが。

なんとなく、魔術の話って難しい感じがしてなりませんね。
いやはや……魔術メインの話書こうとしてたけど、時間掛かりそうだ…………

では、見てくれた方、ありがとうございました。
119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 00:00:34.79 ID:bTO1trAo
きれいにまとまっててマジおもしろかった乙乙
120 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 00:01:08.09 ID:4D.XGBEo
なんかもうね
なんだろこのせつなさ
おつ
121 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 00:09:29.92 ID:jTBVTEko

シェリーって二十代後半のはずだから当時は7歳とかだったのかね
シェリーの魔法名はアウレオルスの魔法名と同じくらい好き
122 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 00:14:36.67 ID:lBLtyOM0
乙!引き込まれるようだった
キャラ一人一人にこうやって掘り下げる余地があるのが禁書の魅力なんだよな


……で、こんな良作が投下された後で恐縮なのですが
さっきから出てる執筆都市の小ネタが一つ書けたので。投下してもよろしいでしょうか?
123 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 00:17:24.74 ID:u2doQ2Uo
エリスいいっすよねぇ。面白かった

>>122
どんだけ皆がぶち壊れるのか期待してますww
124 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 00:18:16.77 ID:lBLtyOM0
では3レスほどお借りします。黒子の小ネタ
125 :執筆都市 黒子の場合1/3 :2010/05/27(木) 00:19:24.64 ID:lBLtyOM0
黒子「ふんふんふーん♪」

美琴「ただいまーっと。黒子ー?」

黒子「いますのよお姉さまー。ただちょっと執筆中ですので静かにしていただけると嬉しいんですの」

美琴「あ、そう?悪かったわ。それじゃあ私も自分の作品にとりかかるとしますかね」


 ――――

美琴「(うーん……決め台詞は『こんなとこで苦しんでないでとっとと帰りなさい』と……)」

美琴「……うし、OK。山場も書き終えたし、とりあえず今日はこの辺にしときますか」

美琴「黒子ー?あたしはそろそろ寝るけどあんたはどーすんのー?」

黒子「うーん……私はもう少し続けることにいたしますの。お先にお休みになってくださいまし、お姉さま」

美琴「あらそう?頑張るのはいいけど、体壊さない程度にしときなさいよね」

黒子「お気づかい痛み入りますのよ。では、お休みなさいませ」

美琴「うん、お休み」

美琴「(それにしても珍しいじゃない……普段は『風紀委員との兼業は疲れますのよー』なーんて愚痴ってばっかのくせに)」

美琴「(でも黒子がそうまでして書きたい話なんて、ちょっと興味出てきたわ。ちょっとのぞいてみようかしら)」

美琴「どれどれ……って」
126 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 00:19:29.72 ID:cqXs71E0
稀に凄い傑作が投下されるよな禁書って。
>>118乙っした!
127 :執筆都市 黒子の場合2/3 :2010/05/27(木) 00:21:18.34 ID:lBLtyOM0
「あぁ……もうダメ……」


琴子はもう限界だった。
普段は快活に笑い、誰からも慕われる学校の優等生としての顔はすでにうかがう事はできない。
その表情にいつもの面影はなく。
その蜜壺はぐっしょりと湿ってわなないている。
ただ、そこにあるのは情欲に濡れた一匹の雌だった。


「ふふ……どういたしましたのお姉さま?先ほどまでは黒美の愛撫をあんなに嫌がってらしたというのに……」

「お願い……もっと……」

「もっと?もっと何ですのお姉さま?無知な黒美にはお姉さまが何をお望みなのかわかりませんわ」


黒美は焦らした。
日ごろから自分の想いを知りながらの普段の仕打ちだ。
敬愛するお姉さまとはいえ、それに対する罰を与えなければならない。
幸い、一服盛られた今の琴子には抵抗する意思も力も残されていないのだから……。


「さあお姉さま?何を……お望みなのかしら?」

「……がい……」

「聞こえませんわ」


一蹴する黒美。
だが我慢の限界に達した琴子の口は、黒美の望むままに懇願した。


「お願い黒美!もう限界なの!!私のココをもっとぐちゃぐちゃにいじっ
128 :執筆都市 黒子の場合3/3 :2010/05/27(木) 00:22:56.50 ID:lBLtyOM0
美琴「くぅぅぅろこぉぉぉぉ――――!!!」

黒子「ひゃうっ!?お、お姉さま、どういたしましたの!?」

美琴「どうしたもこうしたもあるかぁ!!な、なんなのよこの小説はー!?」

黒子「な、なんですの!?こんなの所詮は作り話、気にしなくても結構ではないですの!」

美琴「じゃあこの名前はどう説明すんのよ!『琴子』『黒美』って明らかに私たちの名前を一文字ずつ交換しただけじゃない!」

美琴「明らかに私をモチーフにしたキャラにあんたをモチーフにしたキャラが……その…………てるじゃないのよぉー!!」

黒子「こ、これは……その……そう!私の風紀委員としての普段からの経験を生かして、風紀を乱すけしからんお姉さまを懲らしめるんですのよ!」

美琴「ふざっけんな!きゃ、却下よ却下!今すぐ消しなさい!!」

黒子「そ、それはいくらお姉さまでもってああ――――!?やめてくださいですの!まだ保存しておりませんのぉー!!」

美琴「普段の経験を生かすんなら……こんなのじゃなくてもっと真面目な活劇ものとか書けえぇぇ――!!!」

黒子「ああ……そんな……!黒子の熱い想いのたけが……」

黒子「あ、諦めませんのよ!いつかきっと、お姉さまと黒子のらぶらぶな物語を」

美琴「い・い・か・げ・ん・に、しろ――――!!!!」
129 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/27(木) 00:28:16.86 ID:lBLtyOM0
以上になりますん

黒子は絶対書くよね!って事で。
ちなみに自分の中の執筆都市では人物関係は大まかな変化はありませんが禁書本編的そげぶイベントで知り合ったわけねはないってイメージ
それは上条さんの作中作のネタになっちゃってますので

読んでいただいた方はどうもありがとうございましたー

他の小ネタは気が向いたときに書きあがったら投下します
どなたか琴線に触れたネタがあれば書いてくれてもいいです
130 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 00:44:10.75 ID:u2doQ2Uo
>>129
黒子はいつもと何も変わっていなかった!
131 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 02:23:55.79 ID:G9AHcKc0

むしろこの状況で黒琴ものを書かない黒子は黒子ではない
黒子ノ皮ヲ被ッタ何カだ
132 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 02:26:03.84 ID:mLxhCkDO
みんな寝静まったこの時間帯に5レスほどお借りしますよ!
133 :とあるアホ毛の一方通行 1/5 :2010/05/27(木) 02:27:46.37 ID:mLxhCkDO
―――― とある昼過ぎ

一方通行「……」ギィ

打ち止め「あっ、やっと起きた? いつもよりお寝坊さんね、ってミサカはミサk―――」

一方通行「なに人の顔ジロジロみてンだ? なンかついてますかァ?」

打ち止め「……立派なアホ毛ね、ってミサカはミサカは呟いてみたり」

一方通行「あァ? アホ毛って……寝癖だろこりゃ」ミョンミョン

打ち止め「いやっ、それは寝癖というよりアホ毛なのよ、ってミサカはミサカは手をばしてみる」ソーッ

一方通行「触ろうとするンじゃねェ」ペチッ
134 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/27(木) 02:29:31.96 ID:sF94dXI0
見てるよ……
135 :とあるアホ毛の一方通行 2/5 :2010/05/27(木) 02:29:49.58 ID:mLxhCkDO
打ち止め「自分だけみょんみょんしてズルイのよ、ってミサカはミサカはぶーたれてみる」ブーブー

一方通行「いいンだよ。テメェの寝癖どうしようが俺の勝手だろォが」ミョンミョン

打ち止め「だから寝癖じゃなくてアホ毛だよそれは、ってミサカはミサカは訂正を求めてみたり」

一方通行「どっちでもいいだろォが……。なンでそンなにアホ毛にこだわるンですかァ?」

打ち止め「だってアホ毛なら私とおそろい……キャッ!ってミサカはミサカは顔を両手で隠して恥らってみたり!!」

一方通行「……」

打ち止め「ん? ノーリアクション?ってミサカはミサカは反応の薄いあなたに首を傾げてみる」

一方通行「あァ、悪ィ……あまりのくだらなさに涙がでそォになっちまった」
136 :とあるアホ毛の一方通行 3/5 :2010/05/27(木) 02:31:55.59 ID:mLxhCkDO
打ち止め「恥ずかしいからってそんな嘘つかなくても嬉しくて泣いてるって分かってるよ、ってミサカはm―――」

一方通行「いいねいいねェ! 最高におもしれェギャグだ! ご褒美にそのアホ毛摘み取ってやるよ……」ギュッ

打ち止め「痛たたッ! でもそんな照れ隠しをするあなたも可愛いよってミサk、痛たたたたたッ! もーッ痛いってば!!」

一方通行「いやァ悪い悪い。あまりにもお前が可愛い妄言垂れ流すもンだから嬉しくてついつい力が入っちまった」

打ち止め「え? なんだ! やっぱり嬉しかったのね、ってミサカはミサカは喜んでみる!―――どうしたの? 疲れた顔して?」

一方通行「いや……お前がそのまま純粋に育ってくれりゃァいいと思ってな」

打ち止め「?」
137 :とあるアホ毛の一方通行 4/5 :2010/05/27(木) 02:33:24.76 ID:mLxhCkDO
打ち止め「それにしてもやっぱりあなただけ私のアホ毛引っこ抜こうとしたりしたのに
     自分のを触らせないのはフェアじゃないよ、ってミサカはミサカは抗議してみる!」

一方通行「それはオマエが訳の分からねェこと言うからだろォが」

打ち止め「―――触らせて?ってミサカはミサカは上目遣いで改めてお願いしてみたり」

一方通行「……ダメだ」

打ち止め「? 即答じゃないのね、ってミサカはミサカは意外に思ってみたり」

一方通行「五月蝿ェ……」
138 :とあるアホ毛の一方通行 5/5 :2010/05/27(木) 02:36:17.76 ID:mLxhCkDO
打ち止め「それにしてもあなたの寝癖なんて初めて見た、ってミサカはミサカはまじまじ観察してみたり」

一方通行「いつもはオマエが起きる前に直してンだよ……。今日は怠いからベクトル操作でぱぱっとやっちまwgたatg髪jwh……ッはぁ!? おいッ! なにしやがる!?」

打ち止め「だってスイッチ押したらすぐにアホ毛直しちゃうんでしょ?ってミサカはミサカはそんなのつまんなーい」

一方通行「にしてもやっていいことと悪ィ事ってのが―――って逃げるンじゃねェ!!」

打ち止め「私を捕まえたらアホ毛を直す権利をやろう!ってミサカはミサカは条件提示!!」タタタタッ

一方通行「面白ェ……最高に面白ェぞクソガキィ!!学園都市第一位の力その体に刻んでやらァ!!」ダダダダッ



黄泉川「おーおー、やっと起きたと思ったら元気いっぱいじゃん?」

芳川「実はここに寝癖直しって便利なものがあるんだけど……」スッ

黄泉川「んー?甘い桔梗が珍しくイジワル?」

芳川「たまには甘いだけじゃなくて優しくしなきゃ……でしょ?あんなに楽しそうなんだから」

黄泉川「あははは、確かにそうじゃんねー!」


おわり
139 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 02:38:33.81 ID:mLxhCkDO
山無しオチ無しだがこんな感じで
携帯で書いたからどっか読みずらかったらスマン
140 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 02:40:27.11 ID:HJ7MV3I0
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org916845.gif

小サイズ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org916843.gif
141 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/27(木) 02:42:42.76 ID:sF94dXI0
乙 面白かったよ。
142 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 03:07:49.46 ID:b89mBUSO
標準じゃなくて照準じゃね?
143 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 03:19:26.43 ID:u2doQ2Uo
一方さんの特別クラスに軍覇さんが転校してきて…なネタを考えているのですが、
初めての地の文+軍覇さんのキャラが掴み切れてない、で全然進まない…
1レス借りて、最初ではないですが一部貼るので地の文と軍覇キャラのアドバイスを頂けたら嬉しいです
144 :最上位と最下位(仮) [saga]:2010/05/27(木) 03:20:15.67 ID:u2doQ2Uo
 自らの部屋の前に辿りつき、一方通行は音の遮断を切る。
それと共に既にいないと思っていたはずの男の大声が一方通行の耳に飛び込んできた。

「――でだな、そこでオレの根性ってのが……おっ、ここがお前の部屋か!」

 一方通行は言葉を失う。実験の帰りに運悪く出遭ってしまってベラベラ喋りながらいきなりついてくるもんだから
音を反射して無視しておけば諦めて帰るだろう、と彼は思っていたのだろうが、どうやらこの削板軍覇という男は
無視されていることも全く気に介さずに喋り続けながら一方通行の後をついてきていたらしい。

「オマエ、帰ったンじゃねェのかよ」
「ちゃんとお前の家に行くって言っただろ?」

 音を遮断していた一方通行は当然そんなこと聞いていない。削板の言葉を聞き逃したことか、彼がついてきたここまでついてきたことか
どちらに対してかは分からないが一方通行は舌打ちをし、彼の部屋のドアを開け中に入っていく。

「あれ?おいおいおい、オレは部屋に入れてもらえないのか?」

 目の前で閉じたドアを見て、削板は驚いたように口を開く。

「うおーい。何か見られて恥ずかしい物でもあるのか? 気にしねえから根性出して見せてみ――痛っ!!」

 再びドアが開きドアの前に移動して、ドアを叩こうとした削板の顔面にクリーンヒットする。
続いてドアを開いた張本人も部屋から出てくるが、削板のことなどお構い無しに階段の方へと通路を歩いていく。

「つつ……、お前またどっか出掛けるのか、こんな時間に一体どこに行くんだ?」

 顔を抑えながら削板がたずねると、一方通行は足を止めて振り返りながらめんどくさそうに答える。

「オマエにゃ、関係ないだ――」

 そこで一方通行は言葉を切って何かをしばらく考えた後、笑みを浮かべて再び口を開く。

「そォだなァ、これから『人を殺し』に行くって言ったら、オマエどうする」
「ほんとにするなら根性出して止めるぞ。と言っても、信じてないけどな。会ったのは今日が初めてだけどお前は喜んで人殺しとかしそうな根性無しには見えねえし、例えするとしてもお前の意志でしてそうにはないな」
「…………くっだらねェ、何マジメに語ってやがンだ。ただコンビニに缶コーヒー買いにいくだけだ」

 そこまで言うと、もうお前の相手はしてられないとでもいうように一方通行は手すりを乗り越え、そこから飛び降りる。
その行動を見た削板は慌てて下を覗きこむが、能力でも使ったのか一方通行にも地面にも異変は無く、ただ悠々と歩く一方通行の姿が見える。

「こんな高さから飛び降りてなんともないって根性あるな、あいつ。怖くはねえが俺がやったら、地面が砕けて足が痺れそうだ……」

 削板がひとり言を呟きながら一方通行を目で追っていると、彼の前に一人の少女が現れたことに気づく。
茶髪にどこかの学校の制服、大きめのゴーグルのような物と本人より大きなサイズのケースを肩にかけた少女。彼女は一方通行と何かを話すと、彼と一緒にどこかへと姿を消していった。
一方通行の彼女だろうか、とも削板は思ったが何か雰囲気が違った。それに彼がコンビニ行くだけで人を呼び出すような人間にも見えない。特にそのような恋愛事を意識したことが無い削板にもそれは分かった。
ならば彼女は何者なのだろう……と削板は考えたが、

「ま、どうでもいいか」

 と削板は一瞬で深く考えるのを止め、自宅へと帰るためにマンションの階段を下りていった。
145 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 03:21:46.79 ID:u2doQ2Uo
とりあえず以上です
軍覇さんの根性に黄泉川先生の「じゃん」と同じ難しさを感じる
それに地の文って難しい。地の文付きでスレ立ててやってる人ってほんとすごい…
146 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/27(木) 03:53:55.71 ID:sF94dXI0
乙 面白かったけど地の文で書くなら一つの文で何度も句点を使うのはやめた方がいいと思う。

例 そこまで言うと、もうお前の相手はしてられないとでもいうように一方通行は手すりを乗り越え、そこから飛び降りる。

で、解決案だけどこんな感じにすればいいんじゃない?

そこまで言うともうお前の相手はしてられないとでもいうように、一方通行は手すりを乗り越えそこから飛び降りる。

狙ってやってたんだったらごめん。
147 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/27(木) 04:07:56.47 ID:sF94dXI0
ところで質問なんだけどここって、とある×何か のクロスオーバー物って投下していいの?
よかったら投下したいんだけど……
148 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 04:07:57.94 ID:u2doQ2Uo
>>146
ありがとうございます
文を書くこと自体どんくらいぶりだって感じなんでそういうのは大量にありそう
他にも決めきれてないこともあるし、もっとしっかり練らないと…
149 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/27(木) 04:11:55.01 ID:sF94dXI0
応答無いって事はさっさと書け太郎ってことですか? 
わかりました、1〜2レスほど借りますね。
150 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 04:29:33.66 ID:jTBVTEko
こんな時間にすぐレスポンスが帰ってくるはずがねぇだろ
151 :W×W [saga]:2010/05/27(木) 04:31:08.11 ID:sF94dXI0
????「フフフ、これであの子は……」

????「見つけたぜェ、三下ァ。一連のビル倒壊事件、オマエがその犯人だなァ!」

????「なっ!? お前は!!」

????「一方通行って言やァ、俺のことは解るかァ? ステイル・マグヌス!」

ステイル「フン、僕を追い詰めたつもりかい? 残念だったね、追い詰められたのは君のほうさ!」スッ

一方通行「そ、そいつは能力端末(AIMメモリ)! オマエ……やっぱりドーパントだったのか!」

ステイル「今更気付いた所で、もう遅い!」パイロキネシス! シュパーン!

一方通行「チッ、変身しやがった!」

パイロキネシスドーパント「ハハハ、どうした? かかってこないのか?」ドカーン

一方通行「グワァァァァァァ!!」

パイロキネシスドーパント「何だ、もう終わりか。学園都市第一位も大したことなかったな」

????「図に乗ってンじゃねェぞ、三下ァ」バッ

パイロキネシスドーパント「なっ!? ア、一方通行! あの攻撃を受けて無傷だと? お前はビギンズナイト以降、能力が使えないはずだろう!」

一方通行「確かに一人だったらなァ。だが今の俺は一人じゃねェ、一緒に戦える相棒がいるンだよォ!」

一方通行「いくぜェ、禁書目録!」アクセラレータ!

禁書目録「わかったんだよ、あくせられーた!」インデックス!

一方・禁書「「変身!」」インデックス! アクセラレータ!

アクセライダーW(ホワイト)「さァ、オマエの罪を数えろォ」

アクセライダーW(ホワイト)第一話 始まりのA/学園都市第一位   続かない!
152 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/27(木) 04:36:18.75 ID:sF94dXI0
>>150 すいません深夜のテンションで頭が働いてませんでした。
とりあえずこれで終わりです。
お気づきの方もいるでしょうがこれは とある×仮面ライダーW の物語です。
わからん人は完全に置いてけぼりの作品ですが知ってる人はニヤリとしてもらえれば幸いです。
駄文でお目汚し失礼しました。
153 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 04:48:39.50 ID:PJRfEoAO
>>144
地の文を状況説明だけじゃなく、部屋や外の造り・雰囲気描写(情景描写)にも使った方がいい。状況説明だけだと息苦しくなる。

例『 コンビニを照らすように設置された外灯の灯りが、何故か物哀しく映った。 』

例『 その部屋は雑誌やポスターの類いはなく、不気味といえる程に生活臭を感じない。
あるものといえば、○○くらいのものだ。 』

こういうのが入ると、物語の世界に読者が入りこみ呼吸する事ができるようになる『文の奥行き』と言うか、世界観の構築ができる。


削板に関してはSS2読むに、もっと根性使って良いんじゃねえか!!根性が足りねえ!!熱さを見せろ!!

×「ちゃんとお前の家に行くって言っただろ?」
○「ちゃんとお前の家に行って根性見せるって言っただろ!」
×「つつ……、お前またどっか出掛けるのか、こんな時間に一体どこに行くんだ?」
○「つつ……、お前またどっか出掛けるのか、根性あるな!!こんな時間に一体どこに行くんだ?」

このぐらいやっていいんじゃねえか!!もっと根性見せろ!!


地の文の改行が少ないのは、試しレス用に詰め込んだからだよな?

> そこまで言うと、もうお前の相手はしてられないとでもいうように一方通行は手すりを乗り越え、そこから飛び降りる。
その行動を見た削板は慌てて下を覗きこむが、能力でも使ったのか一方通行にも地面にも異変は無く、ただ悠々と歩く一方通行の姿が見える。



 そこまで言うと、もうお前の相手はしてられないとでもいうように一方通行は手すりを乗り越え、そこから飛び降りる。

その行動を見た削板は慌てて下を覗きこむが、能力でも使ったのか一方通行にも地面にも異変は無く、ただ悠々と歩く一方通行の姿が見える。

正規の投下ではこうするんだよな?
154 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 05:17:24.04 ID:vLxOQEDO
一方通行「…打ち止めェ。――俺はな、この能力が嫌いで、嫌いで…たまんねぇだァ…」

降り注ぐ雨。薄い暗い室内。ゆっくりとカーテン、揺らる。

木原「もっと。そう、もっとだ。このまま来たら、俺たちは墜ちるとまで墜ちるしかないんだ――」

明るい教室。喧騒。

木原「お前たちは悩むだろう。自分たちには、何が足りないか、と。だが、それは悩みだけ馬鹿だ。…気づけ。自分は自分しかなりえない。―能力は練習するものでない…覚醒するものだ」

路地裏。錆びだらけのボルトが沈む水溜まり、跳ねる。
滝壺「……ッ」
滝壺の前で銀色のスーツケースを持って佇む男、海原。
海原「『結晶』。これが貴方の対価ですか…難儀ですね」
ゆっくりと微笑む、海原。海原「回収させてもらいますよ――」
滝壺「……、させない」

紫陽花。小さな水溜まりが光る、綺麗に舗装された街頭。

木原「青い空…楽しい学園生活…ゆっくりと君の努力と野望を蝕んでいくだろう…。これから君に必要なのは絶望と焦燥。…それでもこっちに来たいか?」
佐天「……、……」
木原「ならば、能力者は嫌いか?――」
佐天「…嫌い、です」
木原「その調子だ…君はこちらに来る資格がある―」
パチンコ屋。真剣な目をして並ぶ人たち。そこに並ぶ二人の男女。男、一方通行。女、芳川。
芳川「絶対に勝ちなさい。そして、養いなさい。それが貴方の仕事でしょう」
一方「…あァ」
155 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 05:18:56.72 ID:vLxOQEDO
すまん。誤爆した。
156 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 07:51:11.48 ID:u2doQ2Uo
>>153
ありがとうございます
改行は無理矢理入れるためにちょっと縮めました
うーん、色々と難しそうだ。他のでも練習しないと…果たして完成はするのだろうかww
157 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 08:15:59.18 ID:PJRfEoAO
>>156
練習は大切だ!俺は根性の煌めきを予感させるこのストーリーが好きだ!!続きが読みたい!いつまででも待つ!!
158 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 08:54:25.96 ID:Z1ynowDO
何日も書きためていたのに急に賢者モード
今すぐにでも消してしまいたい。どうすりゃいいんだ…
159 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 09:03:22.12 ID:9oAStKso
とりあえずモニタの電源を落として散歩してくるんだ
160 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 09:27:33.49 ID:bXZjKEIo
>>158
それは自分もある
他にはテンション上がってる時に書いた文章を冷静になって見返してみると…とか
161 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 10:30:14.15 ID:sAQpLMDO
キャッチーな文章の書き方が分からない…
ガチで面白い話って冒頭の数レス分読んだだけでやべえ面白そう!ってなるけど
自分が何をもってして面白いと感じているのかがイマイチ分からないから
自分で書く場合どうしたら良いかいつも迷うな…
162 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 10:50:26.92 ID:Vh.DwUDO
スレタイというかタイトルに全てを捧げる…とか…
いや、要素の一つだろうけどちょっとちがうな
163 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 11:56:35.68 ID:9oAStKso
スレタイ詐欺と呼ばれた俺参上
164 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 12:05:21.56 ID:w/5Xrug0
>>163
お湯スレェ……
165 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 12:16:23.51 ID:Vh.DwUDO
お湯スレは普通に好きだったぜ
166 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 12:20:11.95 ID:9oAStKso
言い当てられたwwwwwwwwww

いや、あの・・・ホントごめんなさい・・・orz
167 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 12:23:50.87 ID:hCqKdcAO
いいからさっさとHKB

そういえば美琴は上条さんに街中となく川原となく激しく弄ばれたらしいですぞ
ソースは超電磁砲
168 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 12:27:11.08 ID:eNCEvCc0
>>167
ぬっふぇええええってことか!
169 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 12:46:31.26 ID:9oAStKso
HKB・・・平行棒・・・?
170 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 12:56:06.72 ID:nzmBlEMo
H ヒップ
K 腰
B ボインボイン
171 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 13:22:28.87 ID:w/5Xrug0
H 包
K 茎
B 牧場
172 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 14:22:42.17 ID:D6Hz6sDO
姫神ヒロインで美琴かませ
で書いてたらいつのまにか逆になってた。
173 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 14:34:06.22 ID:VEhCfcDO
姫神だからしょうがない
174 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 14:56:46.02 ID:Klp.6Pwo
HKB48
175 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 15:02:00.46 ID:PJRfEoAO
>>172
「私。魔法使い。そんなこと造作もない」
176 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 15:48:28.10 ID:sdV9aQDO
やっと漫画禁書6巻読めた
一方さんかっこよすぎてうあああああん好きいいいいいいいい
近木野作画の一方さんは男っぽさとモヤシ体型が良いギャップ
177 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 16:37:27.89 ID:mdb.uxs0
確かに、自分が書いた文章後で読み返すと
展開早すぎんだろ……、とかはあるな
178 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 17:03:24.43 ID:mLxhCkDO
自分の書いた文読み直すとか荒行にもほどがあるだろ……
179 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 17:26:50.17 ID:PJRfEoAO
>>177
書いてる間に面倒くさくなったか、早く山場まで持って行きたくなったかかな。

俺も一通り書いた後は十中八九そうなってるから、後からここにもう一ネタ入れるかとか、
この一語句いれるだけでグッとそのキャラらしさが増すな、
とか考えながら肉付けしていく。

やっぱ書き手の手間暇かけた愛が伝わってくる作品が好きだし、自分もそうしたいと思う。

書き急ぎは読んでてすぐ分かるからヤだね。
180 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 17:28:33.55 ID:1zp59Eoo
常時山場にすればそんな事はないんだぜ!
書く方も読む方も疲れるけど
181 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 17:30:57.01 ID:mLxhCkDO
自分の読み返すと急ぎすぎとかよりむしろ単純に行間の何気ない部分を意識してなかっただけってのが多い
書いてるときは違和感無いんだけど実際読み返すと話が淡々と進みすぎて無機質な感じだったり
とくに地の文無しの台本形式だとタメが作りずらくて話の展開が速くなっちゃう
182 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 17:35:36.53 ID:1zp59Eoo
タメって難しいよなあ
書いてるとき三点リーダーとかダッシュとか多用しすぎな感がひしひしと
183 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 17:46:07.85 ID:PJRfEoAO
>>180
その発想はなかったww
>>181
実は台本形式って上手くやろうとすると、地の文付きに負けず劣らず難しいんだよね。

云わばリアルが台本形式なわけで、そのリアルの『行間』を表現するために文を付けるやり方を取っ払ったのが台本だから
184 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 17:49:13.09 ID:u2doQ2Uo
すげー高度な話が…どんどん自信が無くなっていきそうだww
185 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 18:16:30.66 ID:nzmBlEMo
自分の中では手に汗握るバトル展開が長々続いてるつもりで書いてたのに
読み返してみたら10行くらいしか描写がなくて、しかも説明不足で意味不明。

いつもの事です。
エロ小説でも同じ現象が起きます。
186 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 18:36:14.01 ID:N3WG8R.0
ありすぎて困る。
書き手と読み手、書く時と読む時のテンションの差のせいなんだろうけど
187 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 18:38:50.51 ID:mLxhCkDO
構想ちゃんと練らないと最後のほうにしわ寄せ来るって最近思うようになった
最初ほのぼの後半バトルってのは考えてたのに台本形式でやったばかりにバトルが尻すぼみに……
仕方なく途中から地の文いれさせてもらったけど最初から地の文全開だったらほのぼの書く自信なかったし使い分け難しいなぁ、と
マジで最初から書き直したいくらいだ
188 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 18:43:05.96 ID:PJRfEoAO
>>185
いわゆる三擦り半ですね、分かります。緩急を付けて長持ちさせましょう。

こちらが最初からいきりたってる状態なのに対し、相手はまず冷めた状態ですので、上手くムードを盛り上げるのが大切。

ポイントを見つけて弄ると相手の気分と感度が上がりますから、
頃合いを見計らってすかさず突きましょう。


………how to sex本読めば済む話でした、大変申し訳ありませんでした
189 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 18:49:45.52 ID:9oAStKso
>>188
大変参考になります。
今まさに濡れ場を書いてるんですが
たまに自分でニヤけて自己嫌悪になります。
190 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 18:55:15.45 ID:PJRfEoAO
>>189
上手に言葉をかけてあげる事で相手の愛も深まります。
頑張ってあげて下さい。
相手はあなたの事が好きなのですから、自信を持って下さいね。
191 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 18:56:47.69 ID:1zp59Eoo
一方エロくないエロを書く俺には一部の隙もなかった
192 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 19:02:07.87 ID:2naScXc0
脱がせてもギャグにしかなりません
193 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 19:03:22.55 ID:pYul1hso
地の文なしのエロとかすげー難しいよな…
台本形式でエロ書けるひと尊敬するわ
つかエロそんなにいらないしって言われるのはやっぱ
エロくないからかww
194 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 19:06:46.47 ID:9oAStKso
>>191
貴方にとってエロくなくとも、キャラ愛があれば俺は濡れるぜ!
195 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 19:44:15.87 ID:sAQpLMDO
地の文なしでくそおもろいギャグなのにエロくてっていうと最近では上琴のこのサイトはってとこでした
アレはギャグとエロ両立すぎて感動した
196 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 20:12:15.47 ID:pYul1hso
>>195
あれはすごかったなwwwwww
自分もあれくらいはっちゃけたエロが書けるようになりたいぜ…
197 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 20:19:22.81 ID:1zp59Eoo
あそこは色んな意味でハイクオリティ過ぎた。超上級者向けだろ……
198 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/27(木) 20:31:24.43 ID:lBLtyOM0
>>197
変態初心者にオススメという説も
199 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 20:43:12.34 ID:v/R.aYAO
ある種の洗脳装置でないか
200 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 21:06:09.92 ID:3p8TeLwo
この前言ってた原石が子供になった超能力者を預かるの書いてるけど
やっぱりギャグ系ってテンポよくするために地の文ない方がいいのかね?
201 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/27(木) 21:09:28.17 ID:2naScXc0
ギャグ系の地の文はウケを取るためにある
俺は茶々入れ程度に入れる
202 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 22:29:34.35 ID:bZpg2Ms0
>>200
もちろん主役は佐天さんだろうな?

参考http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1268917314-0.html
203 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/27(木) 23:05:34.31 ID:3p8TeLwo
>>202とりあえず無能と原石と幻想sで考えてるんで佐天さんもいるよ!
後そんなのあったのか!魔術側もまぜるつもりだから全然違う感じになるだろうけどthx
204 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:20:49.88 ID:tRpF32w0
真面目なSSで人気なのってある?
205 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 01:21:15.10 ID:tRpF32w0
age忘れ
206 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:21:48.22 ID:8JmD.4ko
何度も出てるが真っ先に麦恋が出てくるな
207 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:22:58.31 ID:qqgV1/Io
麦恋面白すぎて書いてる途中だったSSを書き終える自信なくした
208 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 01:25:29.22 ID:uKhRnEDO
確かに突出して凄い作品読むと自信なくすよなwwwwww
209 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/28(金) 01:28:33.91 ID:3pZdKj60
美琴「私のことビリビリいってりゃいいのよ!」とかどうだ。今制作にあるやつ

作者さんが過去に書いた奴だとギャグも多いけどあのスレには基本シリアスな短編が3つほどあるぞ
210 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:30:23.23 ID:PSd07Foo
既に読んでるかもしれないけど、昨日誰かが書いたシェリーとエリスの話かなり好きだったな
211 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:31:32.19 ID:cbrPFqo0
ニコニコで禁書漫画描いてた人がこんなの始めてた。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10860847

もしかしてクロスが出てくる……のは無いかww
212 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:32:59.12 ID:cJQLTzMo
麦恋決して滅茶苦茶文章力が高いとか言うわけじゃないんだけどな。
いや高いのか?読みやすいし表現の上手さは結構凄いと思ったからやっぱ文章力あるのかも。わからん。
流れが上手いというか、手堅かったな。あと綺麗にまとめたところと、毎日投下してたからこっちがストレス無く読めたのも起因してるかも。
続きあるっぽいけどまだかな。

>209
今やってる短編かなり面白いな。
あのスレの短編の中では今のが一番好きだ。
213 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:33:23.32 ID:PSerHkoo
美琴 「ね、お願い…今日は一緒に寝て欲しいんだけど…」
ここの>>18からの話はいい
214 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:34:04.89 ID:yauE1BI0
麦恋好きな人(というか麦のんが好きな人)は製作でのSSじゃないが
原子崩しは平凡な夢を見るかもおすすめ

俺も可愛い麦のんSSが書きたいよ…何故麦のんSS作家は神ばかりなんだ
215 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:36:36.75 ID:qqgV1/Io
>>214
やめろハードルあげないでくれ
216 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:37:02.97 ID:BeKmacIo
>>214
エロパロだっけ?
217 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/28(金) 01:38:01.85 ID:3pZdKj60
>>212
でも俺があの作者で一番好きなのは漫画家美琴っていうねwww

>>214
俺は絹旗最愛の憂鬱の方が好きだなあ
触発されて同じとこに浜絹一本投下しちゃうくらいには
シリアスなら平凡の夢を見るかで決まりだけどな。昼ドラ好きな人にオススメ
218 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:39:36.05 ID:cJQLTzMo
>214
あれ凄かったな!でも読み終わってすげえ哀しくなった。
エロパロスレだからここで推すのは控えてたけど。
麦のん作家は愛が深い人が多いよな。
219 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:39:47.39 ID:8JmD.4ko
基本ベタ甘イチャラブ大好きな俺だがバトル描写上手い人は羨ましいわ
バトル書きたいけど筆力が弱すぎる
220 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:40:37.24 ID:PSd07Foo
>>217
超絶糞漫画のやつか!
あれは糞笑ったww
221 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 01:43:49.16 ID:yauE1BI0
>>217
それも面白いよな!あれ見て浜面一夫多妻でも良いんじゃね?
とか思ってしまった

>>218
哀しくなったけど原作との繋げ方が上手すぎて痺れたわー
そして泣いた
222 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 02:22:40.68 ID:ePPE24Yo
どっかにまとめられてないかな
検索したけどバラバラでしかも元スレは既にdat落ちしてるという
223 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 03:02:17.22 ID:5veO3Xco
>とあるSS総合スレ (75)

もうこんな数行ってたのね。
1スレで大体20〜25作品かー。
224 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 03:08:35.23 ID:UR5HKho0
あそこ総合の奴網羅してんのかな?
すごいなそんなに投下されてるのか…
225 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 03:20:36.83 ID:qqgV1/Io
ああいうところにでも自分のが載るのってうれしいもんだな
なくしかけてた熱意戻ってきたわ
226 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 04:53:48.43 ID:P1N4gIDO
突然失礼します。

皆さんにいくつかお尋ねしたいにしたい事があるのですが、いいでしょうか…。
何でもいいのでお答えしていただけば幸いです。

自分は台本方式で初めてSSを書いているのですが…

ト書きの部分は地の文章に近くして大丈夫なんでしょうか?

ちなみに今自分は第三者視点で無機質な表現をとっています。

説明描写を重ねて、テンポが遅くなりがちの場合があるのですが…。

ある程度は、台詞で説明した方がいいでしょうか?

最後に「……」の沈黙はやっぱり、人物の表情をかきこむより読み手の想像に任せた方がいいでしょうか?
書きかたがわかりにくく、長文ですいません。

ここまで読んだくれた方、ありがとうございます。
227 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 05:04:38.59 ID:yeREZaQo
>>204
欠陥電気
それぞれ見せ場があっていい
228 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 08:41:58.70 ID:YErYAJco
>>226
難しいですが台本形式の特徴はテンポの良さだと思います。
それゆえに、意図しなくとも、テンポが速くなってしまいがちです。

読みやすく最初から最後まで一気に読めるかもしれませんが
説明描写の量や重ね方でメリハリを付ける事は可能かつ有効だと考えます。

もちろん冗長すぎる説明描写は物語自体を壊しかねませんので
やはりそこは>>226さんの腕の見せ所になるのではないでせうか。

あくまで私的意見ですが・・・。
229 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 09:36:02.59 ID:P1N4gIDO
>>228
答えにくい質問にお答えしてもらって、ありがとうございます。

参考して、少しでもいい物をつくれよう努力します。
230 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 12:10:23.31 ID:bTxan2DO
今やってるSSの息抜きに4レスくらい上琴書いてみた。ただいちゃいちゃしてるだけです

設定としては上条(19)で社会人、美琴(17)で高校生って設定
231 :上琴のとある休日 :2010/05/28(金) 12:12:15.75 ID:bTxan2DO
Prrrr、Prrrr

上条「ふぁい」

美琴「おはよう、当麻」

上条「……んぁ、その声は美琴かー」

美琴「あ、ごめんもしかして寝てた?」

上条「夜勤明けだけからなぁ。それよりどうしたんだ美琴?」

美琴「当麻、今日仕事休みって言ってたし、私も久しぶり暇だから当麻と遊ぼうかなって」

上条「おーいいぜ。ふぁ……待ち合わせはいつもの場所でいいか? ふぁ」

美琴「やっぱり眠いよね。私が当麻の家行くからそれまで寝てていいよ?」

上条「ん、そうか悪いな。それじゃあお言葉に甘えさせてもらいますよ」

美琴「じゃ、また後でね当麻」

上条「あいよ」
232 :上琴のとある休日 :2010/05/28(金) 12:14:21.40 ID:bTxan2DO
ピンポーン、、、ピンポーン

美琴「(やっぱり寝てるよね。では、せっかく貰った合い鍵を活用させてもらいますか)」ガチャ

美琴「当麻上がるわよー?」

上条「……」スースー

美琴「当麻?」

上条「……」スー

美琴「夜勤明けのところごめんね? どうしても会いたくなっちゃってさ。うん、疲れてるよね、もう少し寝てても大丈夫だよ」

上条「……みーこと♪」ダキッ

美琴「っきゃあ!? え、な、ちょ、当麻起きてたの!?」

上条「もちのろんですよ」

美琴「い、いつから!?」

上条「電話かかって来たときから?」

美琴「うっ、寝たふりしてたって訳ね……」

上条「声を聞いたら上条さんもどうしても会いたくなってしまいまして目が覚めちゃったんですよ」
233 :上琴のとある休日 :2010/05/28(金) 12:16:28.13 ID:bTxan2DO
美琴「もう!」

上条「みことー!」ギュー

美琴「ちょっと苦しいよ当麻ぁ」

上条「おっと悪い悪い。美琴成分を補給するのについ力が入っちまった。大丈夫か?」

美琴「……うん。私も補給してたからいいけど。それより、さ」

上条「どうした美琴?」

美琴「さっからお腹に『堅いもの』が当たってるんだけど」

上条「こ、これは朝の生理現象と言いますか、この状態に反応してしまったと言うか」

美琴「当麻……」

上条「なぁ、美琴。しても、いいか?」

美琴「当麻、仕事から帰ってきてシャワー浴びた?」

上条「へ? あ、そういえば忘れてた」
234 :上琴のとある休日 :2010/05/28(金) 12:18:44.62 ID:bTxan2DO
美琴「ほら、汗臭いからとっととシャワー浴びてくる!」

上条「えー」

美琴「えー、じゃありません。朝ご飯作っておいてあげるから早く浴びて来なさいよ」

上条「はいはい分かりましたよ美琴センセ」

美琴「分かればよろしい」

上条「なぁシャワーから上がったら、してもいいか?」

美琴「ご飯食べてからならお好きにどうぞ……って変なこと言わせんな!」

上条「ははは可愛いなぁ美琴は。それじゃあ浴びて来るわ」

美琴「早く行け! うぅ、当麻ばっかり主導権握って私をからかうんだから……。あ、いけないご飯作らなきゃ」


おわり
235 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 12:23:36.81 ID:EOwNHASO
ふぅ
236 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 12:29:07.97 ID:IDB6NCoo
ワッフルワッフル
237 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 12:31:15.71 ID:YErYAJco
え、続きは?ねぇ続きは?
238 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 12:42:18.30 ID:PSd07Foo
ここで終わるなんて…お主どこの回し者だ!
239 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/28(金) 13:03:00.25 ID:yeREZaQo
>>234
の最後の行が見えない
240 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 13:43:16.28 ID:bTxan2DO
え?続きいる?短くていいなら続けられると思うけど皆の期待しているようなエロスな展開はないよ?
241 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 13:57:25.31 ID:VK7daioo
>>240
ニヤニヤしたいから早く続きを
242 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 13:59:18.57 ID:nCYNmL2o
>>239
見えないなら教えてやろう。
「つづく」って書いてある。
243 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 13:59:20.80 ID:YErYAJco
俺のムラムラでスレがやばい
244 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 15:33:49.45 ID:bTxan2DO
出来た。また4レスくらいだけど。さっきの続きです
245 :上琴のとある休日2 :2010/05/28(金) 15:35:59.51 ID:bTxan2DO
上条「ふぃー、さっぱりした。お、いい匂いだな」

美琴「当麻、自炊するならちゃんとしなさい。ほとんど痛みかけてたわよ」

上条「いやぁ特売があるとつい沢山買っちゃってさ」

美琴「一人暮らしなんだから量を考えないと」

上条「う、以前の習性なのか上条さんは食料が沢山ないと落ち着かないんですよ」

美琴「いい加減慣れなさいよ」

上条「面目ない。それで、なに作ってるんだ?」

美琴「大丈夫なものを適当に炒めて卵かけた、親子丼もどきみたいなのかな」

上条「へぇ美味しそうだな」

美琴「ま、伊達にお嬢様学校通ってないしね。それにしても」

上条「どうした?」

美琴「ツンツンしてない当麻の髪ってなんかおかしい」

上条「なんとー!」
246 :上琴のとある休日2 :2010/05/28(金) 15:38:24.92 ID:bTxan2DO
上条「ご馳走さん。美味しかったよ」

美琴「お粗末様でした」

上条「美琴は良いお嫁さんになれるな」

美琴「良い悪いは当麻次第じゃない?」

上条「なんでだよ?」

美琴「そのフラグ体質治してもらわないとその内ステーキが雑巾になるかもよ?」

上条「電撃の方がまだマシな気がしてきた……。けどな、安心しろ美琴。俺はなにがあってもお前が一番大切だよ」

美琴「と、当麻ぁ、きゅ、急には、恥ずかしいこと言わないでよ。……わ、私食器洗ってくるね!」

上条「ああ、それなら俺がやるよ。美琴ばっかりにさせる訳にはいかないからな」

美琴「え? あぁ、うん。あ、ありがとう」

上条「なんで美琴が礼を言うんだよ。家主として当然だろ?」
247 :上琴のとある休日2 :2010/05/28(金) 15:39:41.12 ID:bTxan2DO
美琴「(当麻は平気であんなこと言うんだから。……あー当麻の後ろ姿格好いいなぁ。あれじゃあフラグ体質じゃなくても皆惚れちゃうよね)」

上条「……」シャーシャー

美琴「(そ、そう言えばこの後当麻とするのかな? 一応それらしい格好はしてきたんだけど……)」ソワソワ

上条「よし、終わった。ん、美琴どうした? 虫でもいたのか?」

美琴「う、ううん! いないよ、大丈夫」

上条「? に、しても本当にいい天気だな。そうだ、今日はどこに行く? 食べ物切らしてるからスーパーは確定な!」

美琴「そ、そうねぇ……そろそろ夏服チェックしておきたい、かな」

上条「分かった。それじゃあまずは定番のセブンズミストに行って、その後のことはそこで考えようぜ」

美琴「う、うん」

上条「どうした美琴、歯切れ悪いな」ニヤリ
248 :上琴のとある休日2 :2010/05/28(金) 15:41:22.35 ID:bTxan2DO
美琴「えと、その、今から行くの?」

上条「そのつもりだけど、昼からにからにするか? でも昼飯ないからどちらにしろ外には出ないと駄目だぞ」

美琴「そっか、そうだよね……。なら今かっきゃあ!?」ダキッ

上条「……なぁ美琴」

美琴「な、なに?」ドキドキ

上条「やっぱり昼から出掛けようぜ」

美琴「でも昼ご飯んんっ……」
上条「……期待、してたんだろ?」

美琴「ち、違うわよ、ばか」

上条「こんなドキドキさせてるのにか? はは、相変わらず素直じゃないな美琴は」

美琴「うぅ、誰のせいよ誰の」

上条「好きだぞ美琴」

美琴「んっ……私も好きだよ当麻ぁ」


おわり
249 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 15:42:32.68 ID:5veO3Xco
ふぅ
250 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 15:43:13.29 ID:PSd07Foo
満足した
251 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 15:45:21.44 ID:EOwNHASO
ふぅ
252 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 15:49:35.69 ID:VK7daioo
ニヤニヤした
ありがとう
253 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 16:07:26.62 ID:YErYAJco
きゅんきゅんした

>>245
親子丼→精子丼に見えた俺はどう見ても末期です。本当に(ry
254 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 16:16:11.83 ID:nCYNmL2o
>美琴「ツンツンしてない当麻の髪ってなんかおかしい」

なぜか七三分けの上条さんが浮かんで笑ってしまったww
255 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 17:27:45.96 ID:6h6FEFQ0
さて、クオリティ高いレスの後で萎縮してるんですけどだいたい8レスほどお借りしますね……。

※注意※

1.キャラ崩壊注意です
2.キャラ崩壊酷いです
3.キャラ崩壊許してね

ではササーっと投下していきます。
256 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 17:28:13.19 ID:6h6FEFQ0
19191号「フヒッwwwwwwwwフヒヒヒwwwwwwww」一方通行「!?」


19191号「おぉこれはこれは一方通行氏ではありませんかwwwwww初めましてwwwwwwとミサカはミサカは挨拶をするでござるwwwwwwww」

一方通行「……おめェ、妹達……だよ、なァ?」

19191号「その通りでふwwwwwwww拙者、ミサカ19191号と申しますwwwwwwデュフフwwwwwwとミサカは自己紹介をしてみるのですwwwwwwww」

一方通行(なンつーか……オリジナルと同じ外見なだけに滅茶苦茶新鮮なンですけどォ……)

19191号「おやwwwwwwwwすみません、気を悪くしてしまいましたかwwwwwwとミサカは顔色を伺いますwwwwwwww」

一方通行「! い、いやそンな事ねェよ。ところでお前、なンで学園都市にいンだァ?」

19191号「いえそれがですねwwwwwwwwなんと、拙者が追い求めていた限定フィギュアが学園都市で販売されていると聞いてwwwwwwww飛んで来たのですよ一方通行氏wwwwwwwwとミサカは説明しますwwwwwwww」

一方通行「そ、そォか……そりゃ良かったなァ」

19191号「ええwwwwwwwwずっと探していたのでwwwwwwww今の拙者はまさにヘヴン状態ですよwwwwwwwwとミサカは自身のテンションの高さを表してみますwwwwwwww」
257 :19191号「フヒッwwwwフヒヒヒwwww」一方通行「!?」2 :2010/05/28(金) 17:29:08.27 ID:6h6FEFQ0
美琴「……あれ? あんた、一方通行!」

一方通行「あン?」

19191号「おやお姉さま、奇遇ですねとミサカは挨拶をします」

一方通行「!?」

美琴「……一方通行に何かされたりしなかった?」

19191号「いえ、全くそういった事はありませんよ、とミサカは教えます」

美琴「ふーん……ならいいんだけど、何かあったら私に連絡してね!」

19191号「はい、では御機嫌ようお姉さまとミサカは手を振り替えします」

一方通行「……なァ?」

19191号「はいwwwwwwwwwwおよびでしょうかwwwwwwとミサカは返事するでござるwwwwwwww」

一方通行「えェー……」

19191号「流石にお姉さまの前でwwwwwwwwこういった話し方はwwwwwwできませんのです一方通行氏wwwwwwwwふひひひwwwwwwとミサカは説明しますwwwwww」

一方通行「あァ、そォか……」

19191号「ではwwwwwwww拙者はフィギュアを手に入れに行ってきますwwwwwwとミサカは早足に立ち去って行きますwwwwww」

一方通行(ジーパンに、白Tシャツに、リュック……なンだよあのリュック、ポスターはみでてンじゃねェか……つか、バンダナ? って、グローブはめてンのかよ……何だ、喧嘩でもすンのか?)

一方通行(個性が出てくるのは良い事……だよなァ?)
258 :19191号「フヒッwwwwフヒヒヒwwww」一方通行「!?」3 :2010/05/28(金) 17:30:34.03 ID:6h6FEFQ0
打ち止め「おかえりー! ってミサカはミサカは早速あなたにタックル!」

一方通行「いてェ……いい加減にしろ、クソガキ」

打ち止め「……? どうしたの? いつもなら怒鳴ったりしてるはずなのにってミサカはミサカは疑問を抱いてみる!」

一方通行「……なぁ、妹達の中で19191号っていンだろ? そいつと交信してみてくンね?」

打ち止め「理由は分からないけど、了解ってミサカはミサカはアホ毛を揺らしてみたり!」

【19191号】運営より連絡【来て】
1:以下名無しに変わりましてミサカがお送りします  ID Misaka20001
19191号いる?

2:以下名無しに変わりましてミサカがお送りします  ID Misaka16789
ちょwwwwwwwwそいつ何したの?wwwwwwwwww
運営に直接呼出しとか……

3:以下名無しに変わりましてミサカがお送りします  ID Misaka16870
運営様こんばんはー! 今日も相変わらずかわいいッスね!

4:以下名無しに変わりましてミサカがお送りします  ID Misaka12136
19191号……お前とは喋った事ないけど一応合掌してやるよ

5:以下名無しに変わりましてミサカがお送りします  ID Misaka19191
お呼びしましたか

6:以下名無しに変わりましてミサカがお送りします  ID Misaka19331
19191号キタ――――(゚∀゚)――――

7:以下名無しに変わりましてミサカがお送りします  ID Misaka15442
>>5
死んだな……

8:以下名無しに変わりましてミサカがお送りします  ID Misaka20001
いや、特に用無いんだけど……

9:以下名無しに変わりましてミサカがお送りします  ID Misaka19191
では抜けますね

10:以下名無しに変わりましてミサカがお送りします  ID Misaka17635
>>8>>9HAEEEEEEEEEEEEEEEEEE

打ち止め「うーん、普通にいたけど19191号がどうしたの? ってミサカはミサカはあなたに尋ねてみる!」

一方通行「いや、さっき会ったンだけどよォ……どンな感じだったァ?」

打ち止め「ちょっと素っ気無いけど、普通の妹達と変わらなかったかなってミサカはミサカは感想を述べてみる!」

一方通行「あァそう……(……気になンなァ……)」
259 :19191号「フヒッwwwwフヒヒヒwwww」一方通行「!?」4 :2010/05/28(金) 17:31:17.83 ID:6h6FEFQ0
一方通行「ちょっと出かけてくらァ」

打ち止め「いってらっしゃーいってミサカはミサカは送り出してみる!」



一方通行「流石にいる訳ねェか……」

19191号「誰をお探しでしょうかwwwwwwwwwwとミサカは後ろから声をかけるのでござるwwwwwwwwww」

一方通行「!? い、いつからソコにいやがったァ!?」

19191号「忍法でござるwwwwwwニンニンwwwwwwwwwwwwとミサカはwwwwwwwwwwふひwwwwwwwwwwww」

一方通行「……やけにテンションたけェな」

19191号「はいwwwwwwwwwwついに念願のアレを手に入れたのでござるwwwwwwwwwwwwwwwwこれはもう至高の時間なのですwwwwwwwwとミサカは説明するのですwwwwwwwwww」

一方通行「で、そのアレってどンなンなンだァ?」

19191号「おうふwwwwwwwwww一方通行氏もついにコレに興味をもたれたでございますかwwwwwwwwではご覧あれとミサカは手に持つ袋を探りまするwwwwwwwwwwww」

一方通行(……なンかかわいいなァ)

19191号「ふひひひwwwwwwwwwwwwww」

一方通行(前言撤回だァ)

19191号「目に入れても痛くないこの可愛さwwwwwwwwwwあう、痛いwwwwww痛いでござるwwwwwwwwとミサカは実践した事を後悔するのですwwwwwwwwww」

一方通行「!?」

19191号「とR魔術の18禁目録というアニメのwwwwwwww限定販売のwwwwwwww神条というキャラクターとwwwwwwwwおふwwwwwwwwこちらは一方交通というキャラクターのwwwwwwwwフィギュアですwwwwwwwwとミサカは説明しますwwwwwwww」
260 :19191号「フヒッwwwwフヒヒヒwwww」一方通行「!?」5 :2010/05/28(金) 17:32:02.34 ID:6h6FEFQ0
一方通行(神条ってキャラクター、あの三下にそっくりじゃねェか……それに一方交通って、完全に俺じゃねェかァ!?)

19191号「はぁはぁwwwwwwww見てくださいwwwwwwこのしなやかなボディwwwwwwwwとミサカはwwwwwwwwこのフィギュアを愛でるのでござるwwwwwwwwふひひwwww」

一方通行「ちょ、やめろォ!」

19191号「おうふwwwwwwこれは手厳しいwwwwwwww一方通行氏の好みでは無かったでござるかwwwwwwふひひひwwwwwwとミサカはフィギュアを後ろに回しますwwwwww」

一方通行(けっ……だけどよォ、よく考えたらあの神条ってキャラクター……確かに、いいかもしンねェ……)

19191号「おおっとwwwwwwwwその眼差しは拙者のwwwwwwwwフィギュアが欲しいという目ですなwwwwwwwwダメでござるよwwwwwwとミサカは死守しますのでござるwwwwww」

一方通行「なっ……2個あンだしよォ、別に1個くらい……」

19191号「ダメでござるwwwwwwwwダメでござるwwwwwwwwとミサカは両手に抱えるのですwwwwwwww」

一方通行「いいじゃン、その神条ってキャラクターくれよォ!」

19191号「ダメでござるwwwwww」

一方通行「じゃあかかった金の二倍出すからよォ! 一個だけでイインだ!」

19191号「おうふwwwwwwwwまさかの二倍wwwwwwですが意味が無いでござるwwwwwwwwwwwwwwww例え二倍のお金があってもwwwwwwwwもうこの神条フィギュアは売り切れなのですからwwwwwwwwとミサカはwwwwwwwwww絶対上げない事を申しますでございますですwwwwwwwwww」

一方通行(売り切れだァ!? ダメだ、余計欲しくなっちまった!)
261 :19191号「フヒッwwwwフヒヒヒwwww」一方通行「!?」6 :2010/05/28(金) 17:32:40.01 ID:6h6FEFQ0
19191号「ではwwwwwwww拙者はここらでwwwwwwwwお暇するでござるwwwwwwとミサカは逃げようとwwwwwwしますwwwwww」

一方通行「な、待てェ!! なら、何すればいいンだ? 俺が出来る事ならしてやるからよォ!!」

19191号「……ふむ。そうですね。では……wwwwwwwwwwww一方交通の決め台詞をお願いしたいでござるwwwwwwwwとミサカはナイスな提案を出しますwwwwwwww」

一方通行「は、はァ!? い、いやイイ! やってやるっつゥの!」

19191号「有難いwwww有難いでござるwwwwwwでは撮影開始でござるwwwwwwwwとミサカは動画スイッチをwwwwww入れるでござるwwwwww」

一歩通行「なっ……(落ち着け、仕方ないンだよ、我慢だ!!)……で、何すりゃいいンだよ」

19191号「乗り気wwwwww乗り気な一方通行氏wwwwwwwwwwとミサカはニヤニヤwwwwwwwwするのでござるwwwwww」

一方通行「もォいいって……で、何すりゃいい訳?」

19191号「そうですねwwwwwwww決め台詞はこれですwwwwww『いいぜェ、お前のチン[ピーーー]が収まらないって言うなら……まずはそのふざけやがったチ[ピーーー]コから精[ピーーー]を吸い尽くす!!』でござるwwwwwwおうふwwwwww流石18禁目録ならではの台詞でござるwwwwww」

一方通行「い、いいぜェ……お前のチ、チン……」

19191号「どうしたのでござるか?wwwwwwまさかの一方通行氏は、下ネタがダメでござるかwwwwwwwwこれは盲点ですなwwwwwwとミサカはアチャーとwwwwwwww手を額にやりますwwwwww」

一方通行「……ブチーッ」カチッ

19191号「おや?wwwwww急に能力使用モードにしてwwwwwwどうなさったのでござるかwwwwwwとミサカはwwwwwwwwwwまさかのwwwwww展開にwwwwwwww驚きをwwwwwwww」

一方通行「ひひひゃはひゃはひゃひゃひゃひゃひゃはあははひゃはひゃはは!!
     いいねェいいねェ、昂ぶって来たよォおいおいおい!!
     いいぜェ、お前のチンコが収まらないって言うなら……まずはそのふざけたチンコから精子を吸い尽くすゥゥウウ!!! ひゃっはあああああああ!!! これで満足かァ!?!?」

19191号「……うわー、無いわ。とミサカは批判します」

一方通行「」
262 :19191号「フヒッwwwwフヒヒヒwwww」一方通行「!?」7 :2010/05/28(金) 17:33:12.22 ID:6h6FEFQ0
〜〜〜
19191号「恥じらいながらもその台詞を言うのに萌えっつうのがあるのに、とミサカは平気で放送禁止用語を言い放った一方通行を軽蔑します」

一方通行「え? ちょ、どォいう事だよそりゃ」

19191号「このフィギュア欲しいんですか? いいですよ、上げます。何か興味無くなったんでとミサカは露骨にフィギュアを渡してグローブを拭きます」

一方通行「……」

19191号「じゃ、サヨナラとミサカはもう会いたくない一心で逃げ出します」タッタッタ


ネェママミテー、アノヒトフィギュアモッテルヨー?
コラ、シュミハヒトソレゾレナノ!

一方通行「…………」

ツイニアクセラレータモメザメタカニャー
ジュウタクチデフィギュアモツナンテ、ドキョウアルヤツヤネー
ナニガアッタカワカンネェケド、ソットシトコウゼ

一方通行「…………」

アレアクセラレータ……フィギュア?……チカヨラナイデオコット

一方通行「…………くっだらねェ」ポイッ
263 :19191号「フヒッwwwwフヒヒヒwwww」一方通行「!?」8 :2010/05/28(金) 17:33:41.89 ID:6h6FEFQ0
一方通行「ただいまァ……っと、今日は飛び込まないのかクソガキ」

打ち止め「ううん、大丈夫、ミサカはいつでもあなたの味方だからねってミサカはミサカはこっそり距離を取ってみたり」

一方通行(「有難いwwww有難いでござるwwwwwwでは撮影開始でござるwwwwwwwwとミサカは動画スイッチをwwwwww入れるでござるwwwwww」……そォいう事か)

一方通行「あひゃ」

一方通行「あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!! うひ、うひゃひゃあああひゃひゃひゃ!!! あぎゃぐぎゃ、ぎぎゃががかかかきかけけこかくくけかかきくこかかかか!!!」












一方通行「…………開き直るか……うンたンうンたン♪」
End
264 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 17:36:23.60 ID:8JmD.4ko
これはひどいwwwwww
265 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 17:37:06.79 ID:BeKmacIo
本当にひでぇwwwwww
266 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 17:43:47.78 ID:2BMfboko
フィギュアに萌える一方通行に萌える・・・。くっそwwwwww
うンたンするしかねぇ・・・。
267 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 17:53:59.56 ID:mXG16MDO
これは酷すぎるwwwwww
268 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 18:03:55.53 ID:YErYAJco
草生やしすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

とりあえず貼っておきますね

    _, ._
  ( ・ω・)
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
269 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 18:04:42.27 ID:aUzMHmAo
おもしろかったぜ!
270 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 18:05:17.47 ID:PSd07Foo
一方さんが堕ちてしまった…
一方さんの幻想をぶち[ピーーー]しないと!
271 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 19:05:14.80 ID:kMbcMkM0
157 名前:名無しさん@├\├\廾□`/ [sage] :2010/05/28(金) 17:50:37 ID:P7/N18nS
::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::<__            _
:::::ト.::\ヾ:\:\:::::::::::::::<´         ,. :': : : `: ̄: ̄: `: '': ‐. _
:::::lヘ\ ̄ヽ、,ヾ ヽ:::::::::< ̄           /; : : /: : : : : : : : : : : :l l: : : ヽ、
:::::| /´ `ヽ   rx}::::::::、ミx、      /: /: ;イ: : :|ミl: : : : : : : : :j└‐: : : :\
:::ヾ、ヽ、 {リ    ヾ、:::::::ミヽ、      . : : :/: / |l.: :.|ミl: : :| : : : : /./ ̄: : : : : :ヽ
ミ:.、   ̄       `}:ヾ、     /: : : /: /   l|: : |ミ、: :| : : |: : : : : : : : : : : : :ハ
:::ヽ、           ヽ`      /〃: :.|:./_/|: : |ミミ: :| : : |: : : : : : : : : : : : : :|
::ヽ           __,... }     ./イ:l|: l: !:|_,,..ィハ.: :!`'ミ: :l : : |: : : : : : |: : : : : : : !
     lj    r', ‐_゙{ !       |' |: |.;|' '゙レ' /  V| ミ: l : :_|: : : : : : |: : : |: : : :
ヽ        └''´  {       ,|:ノ  ‐'゙ 〃 ヽ. ヾン'´、 ハ : : : : : : : : | : : :
.∧           j         {               ( }  リ:、: : : : : : : : : : :!
  ` ''  …――― (ヘ      〈   __             /: :ハ: : : !: : : : : : |
           /` ̄ ハ ∨_,..‐ ''  ̄、 Yヽ        /マ´:| :|: : :| : : | : : : |: : |
        /}    ∧ V      _  ヽ,ノ       ヾ:l:.:|: : :| : : | : : : |: : |
         , j      ヽ.ヽ、__ /  (´          ヾ|: : :|: : : : : : : : : ヽ
.       //!    r ''´イ  ヽ}    {____        |: : :|: ! : : : : : |: : : :\
ミ======イ彡/, 、   | {'´,ィ    \   / |  |\     |: :.リ: |: : : |: |:.|、: : : :トヽ
ミ三三三三//  \ ヽくx.}、     \/ .   |  |  ヽ     |: /!、:|\: |: l:.l__`ヽ: \
:三三三三/''        `゙ ヽ、     V   !  !   ハ   |/|:| ヾ  ヾ:.リ  __\
Y三三ル/            `ヽ   V   l  ヽ ┌{―‐゙  レ    /   /    ヽ
. \三V/                 ∧   V ハ   |  | }、       〃 /      .ハ
   マ∨                  / .ハ    V ヽ、| /ミ、 ハ.     // //  ̄ ̄ ヽ|
\ヽ V             \ /  ハ    V   |.レ'  ||ヽ ゝ- ''  / /   __     |
  、                |   ハ   V  !.   ||   ||   /./  ̄       |


上条当麻&御坂美琴
272 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 19:08:22.60 ID:1y7CmKE0
ちょっと質問なんだけど
原作初春が黒春になるのって白井に対してだけだっけ?
273 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 19:09:12.48 ID:AJCOuy60
>>271の場面のセリフを使って
上条「せっ、責任はとるぞ!それくらいの甲斐性はありますぞ!」美琴「……へっ?」
みたいなネタが書けそうだな

その前に今書いてる女子高生ミサカワーストネタを完成させないと…
274 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 19:11:48.66 ID:BeKmacIo
>>272
初春は黒子くらいしか絡みない
275 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 19:34:48.44 ID:PSd07Foo
>>271を見て上琴ケンカからの仲直りネタをふと考え付いたけど、
いつもどおり美琴の思い込みになりそうだったし、
美琴が辛そうなのは漫画だけで十分だと思った俺は考えることを止めた
276 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 19:43:47.12 ID:SDnvt/w0
>>274
え、打ち止めとの絡みのイメージがあったが・・・ていとくんキレたし
277 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 19:47:38.73 ID:8JmD.4ko
正直初春って原作じゃめちゃくちゃ登場シーン少ないからなあ
278 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 19:49:54.10 ID:BeKmacIo
>>276
打ち止めはたまたま拾った迷子だし
垣根に反抗したのは危険な奴から打ち止めを守るためだろ
死ぬ気だったし
279 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 19:58:28.04 ID:gx9FI160
>>272
15巻で打ち止めと行動してたけど、ほんのり黒春だったような気がする
280 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 20:41:26.94 ID:1y7CmKE0
>>274 >>279
thx
15巻確認した。花言葉とアホ毛の反応辺りかな?

とりあえずシリアス以外でなら誰に対してでも黒春ってことで書いてみるわ
281 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 21:02:56.97 ID:qqgV1/Io
アイテムの使い古されたドリンクバーネタで1つ書いてみたので4レスほどお借りしますー
長いの1個書き溜めてるけどそっち続けるよりこういう短いのサクサク作ったほうが楽しいな・・・
282 :とあるアイテムのロシアンルーレット 1/4 [saga]:2010/05/28(金) 21:03:36.97 ID:qqgV1/Io
とあるファミレス

麦野「浜面、次私の分ね。おかわり」

絹旗「あ、じゃあ私のも超おねがいします浜面」

浜面「くそっ、今滝壺とフレンダの分を取りに行ってきたばかりなのに…」

フレンダ「結局、浜面は延々ドリンクバーを往復するのがお似合いなのよ」

滝壺「大丈夫だよはまづら。私はそんなお茶汲み人形のはまづらを応援してる」

浜面「ええいわかったわかった。アイスコーヒーとメロンソーダでいいんだな?」

麦野「10秒で戻りなさい。いーちにーさーん」

―――

浜面「ほらよ、アイスコーヒーとメロンソーダ」

麦野「浜面ぁ、何秒経ったと思う?」

浜面「じ、10秒ぴったりぐらい…?」

絹旗「超随分と長い10秒でしたね、浜面は超バカだから10も数えられないことが超証明されました」

麦野「あーはいはい浜面君ご苦労ご苦労」

滝壺「はまづら…」

浜面「滝壺…お前だけだよ、俺の味方をしてくれるのは…」

滝壺「カルピス7:オレンジジュース2:炭酸水1でおねがい」

浜面「な、なんだその難易度たけぇ注文はっ!?」

フレンダ「あ、浜面浜面バカ面!バカの浜面のために私がついていってあげるわよ」

フレンダ「はいはーい、みんなグラス空けちゃって。私と浜面で全員分取ってきちゃうから」
283 :とあるアイテムのロシアンルーレット 2/4 [saga]:2010/05/28(金) 21:04:13.26 ID:qqgV1/Io
ドリンクバーコーナー

浜面「どういう風の吹き回しだフレンダ?おかわりなら俺がいくらでもって行くってのに」

フレンダ「結局、みんなここいらのファミレスのドリンクバーには飽きてきているわけよ」

浜面「まぁそうだろうな、滝壺もなにやらとんでもない混ぜ方をしてたし」

フレンダ「そこで私が一皮脱いでやろうってわけよ。わかる?バカ面?」

浜面「いや、だから、何しようってんだ?」

フレンダ「そりゃあもちろんロシアンルーレットに決まってるでしょ!」

浜面「あれって意外と色や粘度でわかっちゃうんだぜ?ましてやあいつ等のことだ、すぐバレちまうよ」

フレンダ「だーから浜面はバカだって言われちゃうわけよ。いい?ここは学園都市なのよ」

浜面「何か秘策があるのか?」

フレンダ「じゃーん、完全に溶けるわさび!今までダマになったわさびに気付かずオフッってなる人々の為に作られたスグレモノよ!」

浜面「お前…わさびでそんな辛い思い出があったのか…かわいそうに」

フレンダ「このさいバカ面のつまらないギャグはスルーするとして、これを4つのグラスに投入?」にゅるにゅる

浜面「うわバカ!普通は一つだろ!?」

フレンダ「なに言ってるの浜面、ロシアンルーレットは生き残った者が掛け金総取りのゲームじゃない」

浜面「…どうなってもしらねーぞ」

フレンダ「はーいみんなおまたせー、全員分の浜面特製麦茶ぁー」

麦野「はーまづらぁ…お前また何か企んでるわね」

フレンダ「私は止めたんだけどね。結局浜面がやりたいって」

絹旗「要するに超選んで超アタリが入ってるってことなんでしょう。バカの考えそうなことです」

滝壺「私、これにする」

浜面「じゃあいいかお前らせーのでいくぞ」

フレンダ「いやいや一人ずつの方がロシアンルーレットっぽいんじゃない」
284 :とあるアイテムのロシアンルーレット 3/4 [saga]:2010/05/28(金) 21:04:52.62 ID:qqgV1/Io
麦野「じゃあ私から行くわ…ゴクッ…!!ガハッマフッ…ハッハッ…オフッンン゛ン゛」

浜面「だぁーっはっは。いきなり当たってやんの!!洟垂れてるぞ麦野ぉ!ひーゲラゲラ」

麦野「ゲハッゴホッ…フーフー…はーまづらぁ…コロス…」

絹旗「超いきなり…ブフッ当たり…クスクス…でちゃいましたね。まだ続けますか?…だめだ超限界です麦野ブフッかおがゲラゲラ」

麦野「じゃあ…エホッガヘッ次は浜面…行きなさいよ…」ズビビ

滝壺「むぎの、これではなかんで」プルプル

麦野「あら、滝壺ありがとう…ゲホッ」チーン

滝壺「ブフー!…むぎの…チーンって…ブフッ…フゥーフゥー」

フレンダ「結局、どんどん次行ったほうがいいわけよ!浜面ぐいっといっちゃって!」

浜面「あ、ああ…行くぞ。グビッ………!!!フグォッ!ンフーブフッ…ケハッケハッ…」

麦野「ざまぁみろはまづらぁ!ガヘェッ!のどがッ…ガハァッ…」

絹旗「ちょ…二人連続とか…クヒッ…超…バカ面…クヒヒッ」

滝壺「大丈夫…ブフッ…だよはまづ…ブッ…ら…そんな涙で目が真っ赤の…ンゴッ…はまづらを…ププ…応援…してる…」

フレンダ「結局なんだかんだで大盛り上がりなわけよ!」

絹旗「あー超面白くて笑っているだけで超死んでしまいそうです。もう笑いたくないので私が超行きます。ゴクッ…〜〜〜!!!」ジタバタ

フレンダ「今のところ3人中3人が当たり…結局残り物にこそ福があったのかもしれないわけね」

滝壺「みんなやられた…ブフッきぬはた……そんなにジタバタしたらパンツ見えるよ?フッ…フフッ…クスクス」

絹旗「〜〜〜!!あ゛あ゛〜はまづらぁ…」バンバン

麦野「はぁ〜やっと落ち着いたわ。ちょっと絹旗、アンタなんでそんなテーブルに頭打ちつけてるの…」
285 :とあるアイテムのロシアンルーレット 4/4 [saga]:2010/05/28(金) 21:06:36.91 ID:qqgV1/Io
フレンダ「じゃああと生き残ってるのは私と滝壺ってわけね、せーので行くわよ」

滝壺「うん、負けない」

フレ壺「せーのっグイッ………」

フレンダ「やったー!結局私がセーフだったってわけね!ご愁傷様滝壺ちゃんってわけよ!」

滝壺「これは…ワサビ?」

絹旗「ちょ、ちょっと滝壺さん…?大丈夫なんですか…?」

麦野「一つだけワサビ控えめだったんじゃないの?」

フレンダ「そんなことあるわけないわ、私が用意したワサビを責任を持って自分で入れたもの」

麦野「…フレンダぁ?これ、全部お前がいれたの?」コキコキ

絹旗「フレンダ…1人生き残るだなんて超不正の匂いがします…」ワキワキ

浜面「お、俺はしらねーからなフレンダ」コソコソ

フレンダ「いやこれはその…不正なんてしてな、ギャー!!」

滝壺「……おいしい」


地の文なし+アイテム初挑戦してみたけどすげえ難しいな
特にフレンダ
286 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 21:13:42.03 ID:PSd07Foo
乙。フレンダは相変わらず麦のんに怒りのツボに触れるのがお上手
287 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 21:19:46.74 ID:nCYNmL2o
乙!

でも日常の食事でわさびを溶かしてつかう場面が浮かばない。
288 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 21:40:20.48 ID:AJCOuy60
麺類とか
289 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 21:44:14.05 ID:PSerHkoo
ざる蕎麦とか。刺身とか。
290 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 21:45:31.39 ID:kMbcMkM0
アボカドとか
291 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 21:51:32.67 ID:aUzMHmAo
今自分の書いた奴見直してるんだけどだいぶ三点リーダが多い
2、3行に1、2回はある
やっぱこういうのって見る側からすれば気になるもん?
292 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 22:36:56.33 ID:qqgV1/Io
あんまり気にならないかなあ、
というか俺も結構…多用しちゃうから結構困ってたりする。
293 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 22:42:22.23 ID:g/Hc6uQo
>>291
言われると気になる
294 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 22:51:20.97 ID:PSerHkoo
読んでる身としては何か考えてんだなーとかしか思わないけど
台本形式だと台詞と台詞の間を作るときに…とか―――位しか表現方法無さそうだし、そんなに気にしなくていいんじゃない?
個人的な意見ですけど
295 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 22:57:00.93 ID:kMbcMkM0
マンガとか小説みたいにーーーを繋げて一本にする方法ってない?
296 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 23:00:32.34 ID:BeKmacIo
「だっしゅ」で変換
ーで変換のほうが早いけど
297 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 23:03:46.51 ID:2BMfboko
>>295
「けいせん」で変換してみ 夢が広がるよ
「だっしゅ」でもいいけど。―─―─
298 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 23:12:13.40 ID:UR5HKho0
まあ罫線やダッシュを使った所で結局ブラウザの文字の大きさとか次第で間見えるんですけどね…
299 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 23:13:44.72 ID:0DDQk/w0
けいせんつえええええええええええええええええええええええ!!!
いつもーで変換してた罫線カッケーーーーーーーーーー!!!
ありがとう>>297
300 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 23:15:14.00 ID:kMbcMkM0
>>296>>297
サンクス!!
これで地の文使う時の幅が広まった
301 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 23:48:18.02 ID:4e8MkBAo
「よこ」で変換して打鍵数を減らすんだ
302 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 23:52:22.26 ID:PSd07Foo
ちょっと途中までですが3レスほど借ります
タイトルってどれくらいまで入るんだろう
303 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 23:52:37.46 ID:BeKmacIo
>>301
辞書登録したほうが早くね?
俺はsで……、dで――が出るようにしてるけど
304 :コレクター魂が暴走してトラブルを(ry ケンカ初日 1/3 :2010/05/28(金) 23:55:03.62 ID:PSd07Foo
『コレクター魂が暴走してトラブルを招いたことはありませんか』

――とある公園

美琴(は、初めての誕生日デート……楽しかったってのは覚えてるけど、嬉しすぎて正直細かいところは頭真っ白……)

上条「…さか……御坂?」

美琴「え!? な、なに?」

上条「いや、急にボーッとしだしたからさ。もしかして今日はあんま楽しんでもらえなかったか?」

美琴「そ、そんなことないわよ。ま、まぁまぁだったわ! むしろ、アンタが私の誕生日ちゃんと覚えてくれてたってのが意外だったわ。」

上条「うぅ……、上条さんてば恋人の誕生日を覚えてないくらい薄情な男に見えますか……」

美琴「違う違う! なんていうか、普段のアンタからは想像できないなぁと思って」

上条「それ、全然フォローになってないけどな……、ま、いいや。ホレ」




――――ポスッ

美琴「え、なに、コレ?」

上条「なにって、誕生日なんだからお前へのプレゼントに決まってるだろ?」

美琴「あ、あぁプレゼントね! ありがっ……あり…ああ、開けてみてもいい!?」

上条「そりゃ、プレゼントだしな。かまわねぇよ」

美琴「この感じだとヌイグルミ? 男がこういうの一人で買うなんて結構恥ずかしかったんじゃないの……って、アレ……?」

上条「まぁな。でもお前、いつも好きだって言ってたしな。なんだっけあのカエルの?」

美琴「………………」

上条「そうだ、ゲコ太だ.。いや、ケロヨンだっけ? ……って、急に黙りこんじゃってどうした御坂?」
305 :コレクター魂が暴走してトラブルを(ry ケンカ初日 2/3 :2010/05/28(金) 23:56:00.94 ID:PSd07Foo
美琴「…………ンじゃない……」

上条「へ?」

美琴「コレ、ケロヨンじゃない!!」

上条「い、いや。カエルのキャラクターだろ? それもお仲間だったりするんじゃないのか?」

美琴「なに、言ってんのよ! このキャラ、ケロッ[ピーーー]でしょ! 全然全く違うじゃない!」

美琴(………………あれ?)

上条「……違うっつったって、同じカエルなんだし似たようなもんだろ?」

美琴「ッ!! 似たようなもんですって? ……あぁ、そう、アンタがこれくらいの違いも分からないようなヤツだったなんて知らなかったわ!」

美琴(……あ、あれ? そうじゃなくて、一言ありがとうって――)

上条「なんだよそれ……分ぁーかったよ、俺が悪かった!! それだってもうお前の物なんだから、そんなに嫌なら捨てるなり好きにすればいいだろ」

美琴「なっ、そういうことじゃ……もういいわ、私帰る! どうせ私の好きな物なんて、アンタから見りゃその程度ってことよね!」

美琴(あれ? ほんとは一言…………あれ?)

上条「はぁ!? お前なに言って…おい、御坂ちょっと待――おわっ!?」

――バキッ!!

美琴「こんな時まで、そんな何にもないとこでずっこけて……ほんっとバカみたい! じゃあね!」


――



美琴(あれ? なんか思いっきり勢いで帰っちゃったけど……)

美琴(ちょっと、ちょっと待って私、なんで……)

美琴(初めてのアイツとの誕生日に……)

美琴(せっかくのデートの日に……)

美琴(なんで、アイツとケンカなんてしなんなきゃいけないのよー!!)
306 :コレクター魂が暴走してトラブルを(ry ケンカ初日 3/3 :2010/05/28(金) 23:56:52.88 ID:PSd07Foo
――同日 常盤台学生寮

黒子「お姉さま……」

美琴「うううううぅぅぅー」

黒子「お姉さま、もう少し声のトーンを落としていただかないと、寮監が来てしまいますわよ!」

美琴「え? あ、うるさかったよね。 ごめんね、黒子」

黒子「はぁ……お姉さま、そこまで後悔なされてるなら、今すぐ電話でもしてあの殿方に謝ってはどうですの」

美琴「う゛…………でもアイツ、ケロヨンのことを――」

黒子「でも、じゃありませんの。いくら黒子でも、今回の話はお姉さまのこと擁護しきれません。
    大体恋人が自分を思って選んでくれたものを否定して、その上怒鳴りつけるなんて信じられませんの」

美琴「それは…………そうよね、謝るわ。私が悪いんだしね」

黒子「では黒子はシャワーを浴びてきますので、是非ともそうしてくださいな。お二方にケンカなどされていては、
    あの殿方を認めてお二人の関係に口出しするのをやめた私の立場がありませんので」

美琴「うん……ありがとね、黒子」




美琴(と、黒子には言ったもののやっぱり怖い)

美琴(やっぱ怒ってるよねアイツ、プレゼントと関係ないことにもバカとか言っちゃったし……)

美琴(でも私が悪いんだし、黒子もここまで気を使ってくれてるんだから……エイッ!)

ピ――ピ――プルルルル――プルルル――ガチャ

美琴「もしもし!? あの、私だけど――」

『お掛けになった電話は電波の届かないところにあるか、電源が入っていないためかかりません』

美琴「…あ、れ? おかしいわね。もう一回」

ピ――プルルルル――プルルルル――ガチャ

『お掛けになった電話は――』

美琴「うそ・・・アイツ、そこまで怒ってるわけ?」

美琴「これって……ど、どうしたらいいのよ……」
307 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 23:58:26.58 ID:PSd07Foo
以上ですが、かなり未完です。一応大体の流れは考えたけど続きの言葉が出てこない。
やった後に思ったけどもっと書いてからやればよかった。
王道っぽいので大丈夫っすよね、多分。
308 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/28(金) 23:59:22.16 ID:GaaJ/jE0
出来杉
私怨で規制してんじゃねーよks
煽りが規制対象なら他にもいんだろ
公平にジャッジメントしろ
309 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 00:03:33.18 ID:55xGUo60
>>307
乙、気長にやるといいんだよ
310 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 00:07:04.56 ID:i1aBt32o
>>307
おつおつ
思ってることと逆のこと言っちゃう御坂かわゆすなあ
311 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 00:59:51.32 ID:1Rq8npEo
美琴が可愛すぎて生きてるのが辛いので投下 13レスぐらい
312 :どっちの御坂ショー1 :2010/05/29(土) 01:01:20.07 ID:1Rq8npEo

「ちょっと待ちなさい」

上条「あん? 御坂か?」


上条「って二人?」
313 :どっちの御坂ショー2 :2010/05/29(土) 01:02:28.04 ID:1Rq8npEo

「……」

「……」

上条「えっと、御坂と……御坂妹だよな?」

『そうです』

上条「プラカード? いや喋れよ」

『今からあなたにはどちらが御坂かミサカかを当ててもらいます』

上条「唐突だなおい」

『拒否権はありません。付き合わされるミサカにも拒否権はありませんでしたので』

上条「あ、そっちが御坂妹だろ」

『ちなみにこれは闇のゲームです』

上条『漫画ネタ……こっちが御坂か。罰ゲームはビリビリ耐久とかごめんだぞ』

『嘘です』

上条「だよな」

『でも罰ゲームはあります』

上条「まじか。あ、俺が勝ったらなんかもらえたり?」

「……」チラッ

「……」キュッキュッ

『考えてないのでありません』

上条「ないのかよ! つか今書いたのが御坂だろ!」


314 :どっちの御坂ショー3 [sage]:2010/05/29(土) 01:03:35.87 ID:1Rq8npEo

 ルール
 どっちが御坂かミサカか当てましょう
 とくに制限はありませんが、解答するときは理由も一緒に
 

上条「ずいぶん簡単なルールだな」

『描写はありませんでしたがこの間にシャッフルさせてもらいましたので先のあなたの推測は当てになりません』

上条「りょーかい。当てずっぽうもだめなんだよな?」

『説明した通り、相応の理由もないと解答とは認められません』

上条(ま、最終的には二分の一だし、なければ適当な理由を付ければいいだけか。罰ゲームが気になるけど)

『では始めます』

「……」

「……」

上条(やっぱ見分けがつかねえ。黙ってられるとほんとわかんないな。御坂妹が付けてるゴーグルもないし)

上条(……って、なんだ簡単じゃん)

上条「こっちが御坂妹」

『理由は?』

上条「俺が地下街で買ったペンダントを付けてるだろ。御坂も知ってるはずなのにつまらないミスしたもんだなお前ら」

「……」

「――ぷっ、あははは!」

上条「え、御坂か!?」

御坂妹「不正解です、とミサカは裏切られた気分で答えます」
315 :どっちの御坂ショー4 [sage]:2010/05/29(土) 01:04:30.79 ID:1Rq8npEo

美琴「だから言ったでしょー、コイツは単純だって」

御坂妹「あなたならばペンダントを取り替えたぐらいのトリックに引っかからないとミサカは踏んでいたのですが……どうやらミサカ達は認識を改める必要がありそうです」

上条「き、きたねえっ!」

美琴「この程度も見抜けないアンタの観察力に問題あるんでしょ。さーて罰ゲームっと」

上条「もう一回、もう一回お願いします!」

美琴「はあ? 子供かアンタは」

上条「いやいや一発勝負なんてルールには書いてなかったぞ。だいたい上条さんはこの勝負にいきなりふっかけられてだな、慣れとかそういうのも考慮してほしいのですよ」

美琴「ますますガキじみてきたわね。言ってて悲しくならない?」

上条「う……」

御坂妹「しかしこの人の指摘にも一理あるのではないでしょうか、とミサカは肩をもちます。この手の勝負に回数を明確にしないのはアンフェアだと取られても仕方ありません、とミサカは更に援護します」

上条「そ、そうだーあんふぇあだー」

美琴「あーもうわかったわよ。だったら二取制ね。アンタは一回負けたんだからもう後はないわよ」

上条「ついでに俺が勝った場合のことも考えてくれよ」

美琴「まあ餌も無しに張りあえってのも酷な話か。じゃあ適当にそっちで決めておきなさい」

上条「……うし、俄然やる気が出てきたぞ」
316 :どっちの御坂ショー5 :2010/05/29(土) 01:06:12.49 ID:1Rq8npEo

二回戦

「……」

「……」

上条(さて、首の皮一枚つながりはしたものの、それだけってのが今の現状か)

上条(今度はペンダントも外しちまってるし、こいつらが用意したようなものは当てにならないってのはわかった)

上条(ってことはこっちの何かしらのアプローチで見分けるしかないってことだ)

上条(揺さぶりをかけるなら御坂だな。ボロを出しやすそうだし)

上条(問題は方法……。喋らすのがてっとり早いだろうけどわざわざプラカード用意してるあたり期待できそうにない)

上条(あとの違いといえば感情の豊かさか? 御坂は怒りっぽいから表情に出ればすぐわかりそうなんだけど)

上条(怒りっぽい……怒りっぽい……あ)

上条「おいビリビリ」

「……」ピクッ

「……」

上条「こっちが御坂妹」

『理由は?』

上条「なぜならあっちはとても怖い顔をしてるから」

美琴「あーんーたーはーーー!」

御坂妹「正解です、とミサカは答えます」
317 :どっちの御坂ショー6 :2010/05/29(土) 01:07:12.61 ID:1Rq8npEo

上条「おいおい何を怒ってるんだ御坂。この程度の挑発でボロを出すお前の演技力に問題があるだけだろ?」

美琴「ぐっ」

御坂妹「ルール上でも違反はありません、とミサカは客観的判断に基づき判定を下します」

上条「これでイーブンだな。ふっ、見えるぞ、お前たちが俺と一緒にお一人様限り商品を持ってレジに並ぶ姿を!」

美琴「罰ゲームってそれ……? なんつー庶民的というかアンタらしいというか。いいけどさ別に」

上条「そういうお前のはどういうのだよ」

美琴「そ、それは私が勝ったらでいいじゃない。……そんなに警戒しなくても大覇星祭みたいな一日なんでも聞くとかそういうのじゃないわよ」

上条「まあそれを聞いて安心した、か? 念のために聞くけど、電撃キャッチボール(一方通行)とかそういうのでもないんだよな?」

美琴「したいのなら今やってあげるけど」

上条「嘘ですだからバチバチなんて不吉な音は鳴らさないでください。じゃあって、コインを取り出すのもやめろ!」

美琴「ま、ここまでやるといつも通りだからやめとくわ。最後の勝負を始める前にちょっと休憩ね」

上条「? なんだ作戦会議か? 長くなるのはやめてくれよ」

美琴「五分ぐらいで済ますし、その間にアンタも考えてればいいじゃない。逃げないで大人しく待っておきなさいよ」

上条「へーへー」
318 :どっちの御坂ショー7 :2010/05/29(土) 01:08:28.74 ID:1Rq8npEo

美琴「で、何か良い案ない?」

御坂妹「ありません、とミサカは間髪入れずに返します」

美琴「う……またぶっちゃけたわね。一応アンタは私の味方なんだから協力してくれてもいいじゃない」

御坂妹「ここでミサカが協力してお姉様を勝者にしてもおそらくメリットはないとミサカは推測します。むしろ彼が勝てばコブ付きとはいえ、ミサカにも有益な時間を幾分か過ごせるものです、とミサカは辛らつな言葉を吐きます」

美琴「コブ付きってアンタねえ……。大体それくらいならこれが終われば私から言ってあげるわよ」

御坂妹「素直じゃないお姉様に果たしてできるのでしょうか、とミサカは勘ぐります」

美琴「……前にも言ったけど私は十分素直だってば。えーえー、あの馬鹿相手に素直じゃない場面なんて一度たりともないわね」

御坂妹「お姉様の目的は知りませんがこんな回りくどい方法をとる時点でその言葉に説得力はありません、とミサカはキッパリと切り捨てます。そもそも「あーあー」」

美琴「やめやめ、平行線だし時間もないしこの話はやめましょう。……結局たいした案も浮かばなかったし」

御坂妹「……」

美琴「どうしたのよ?」

御坂妹「いえ、案と言うほどではありませんが、ちょっとしたアバイスをミサカは一つ挙げてみます」

美琴「?」
319 :どっちの御坂ショー8 :2010/05/29(土) 01:10:05.18 ID:1Rq8npEo

10分後

美琴「ご、ごめん、遅くなった」

上条「この程度なら気にすんな。……? 御坂、お前なんか変じゃないか?」

美琴「べ、べつに変でもなんでもないわよ」

美琴(うー、やっぱり慣れないなあ。けど我慢よ我慢)

上条「まあいいか。それじゃとっとと始めようぜ」

美琴「そ、そうね」


 最終戦

「……」

「……」

上条(さてどうするかね。考える時間はあったけど良い考えなんか浮かばなかったし)

上条(気になるのはさっきの御坂の様子が変だったこと。そこらへんをつっつけば勝てそうなんだけど)

上条(……だー、わかんねえ。とりあえず)

上条「ビリビリ中学生」

「……」

「……」

上条(やっぱり同じ手はだめか。挑発して怒らせるならもっとやってもいいが、もし間違って罰ゲームに尾を引くのもごめんだしなあ)

上条(他になんかあったか、御坂と御坂妹の違いなんて。最初に会ったときも口調とかゴーグルやらがなかったらそれこそわからなかっただろうし)

上条(……最初? あ)
320 :どっちの御坂ショー9 :2010/05/29(土) 01:11:07.88 ID:1Rq8npEo

上条(……まずい、それはかなりまずいだろ。挑発するよりも確実に電撃が飛んでくる)

上条(いやけど他に思い浮かばねえ。それに御坂のほうだったらなんとか……なるのか? 妹のほうだったら絶対ダメだろうが)

上条(確率は二分の一で、正解すればスーパーの特売品、間違えれば感電死。……割に合わなさすぎだろ)

上条(でも、根拠がないってわけじゃない。常葉台中学内伝、おばーちゃん式ナナメ四五度からの打撃による再生法――を見てきた俺ならわかる)

上条(数々見せつけられた御坂のフトモモ! スカートから出てる足のラインから逆算すれば、例え誤差範囲といえどそこには僅かな違いがある……!)

上条「……こっちが御坂だ」

『理由は?』

上条「これだーーーっ!」バッ

「!?」

「あ」

上条(短パンでも、縞々でもない……)

上条「純白っ……!?」
321 :どっちの御坂ショー10 :2010/05/29(土) 01:12:12.30 ID:1Rq8npEo

美琴「――――」

上条「な、なんでここにパンツがっ!? じゃあそっちは!」

御坂妹「縞々です、とミサカは自分のスカートを捲し上げます」

上条「ぶっ! ふ、不意打ちのダブルコンボ!? じゃあこっちは御坂で短パンはどこに!?」

御坂妹「コインロッカーです、とミサカは駅前の方向に指差します。短パンとお姉様が履いているスカートの丈との差はわずかであるので、あなたのアプローチと不慮の事故を想定して脱いでみてはどうかとミサカは先の休憩のときに提案しました。しかし裏目に出た―ーネットワークにノイズ発生」

美琴「こんの――」バチバチ

御坂妹「強力な磁場を感知、とミサカは報告します」

上条「あ、あのミサカサン? いえ御坂様? 貴方の周りがとても不穏な音で一杯になっているのはわたくしめの気のせいでございましょうか?」

御坂妹「ご武運を、とミサカはあなたにサムズアップをしつつ早々に離脱します」

美琴「ドエロ野郎がああああああああああああああっっ!」

上条「ご、ごめんなさいーーーっ!」

美琴「この、このっ、こんなことで見られるなんてっ! この馬鹿あああああああっ!」

上条「死んじゃう、そんなの当たったらほんとに死んじゃう! あ、だめ! そんなにジャラジャラとコインを出さないでっ! どうみてもそれはオーバーキルです御坂さん!」
322 :どっちの御坂ショー11 :2010/05/29(土) 01:13:49.44 ID:1Rq8npEo
……

上条「……気は済んだか?」

美琴「こんの……はぁ、一度は、はぁ、くらいなさいよ、この馬鹿」

上条「いや例外なく死にますから。お前はあれか、上条さんを消し炭にして食物連鎖をぐるりと一周させてもういちど人間からやり直せっていうのか」

美琴「子猫になったら私が飼ってあげるから安心しなさい」

上条「え、安心するのはそこ? もう死ぬ前提なの? だから笑顔でコインを構えるのはやめろっての!」

美琴「……見たくせに」ボソッ

上条「悪かったって。あー、お詫びというか代わりに勝負は俺の負けでいいから。な?」

美琴「当然よ。あんなのは反則、反則負けよ。人のスカートめくって勝利にひたってたらぶっ飛ばしてるわよ」

上条(一応正解はしてたし、ルールもとくに制限なしというのは……やめよう、うん。二回戦は嫌だし)

御坂妹「終わりましたか? とミサカはさりげなく会話にまじります」

上条「……御坂妹、見てたんなら助けてくれよ」

御坂妹「あのような騒動に干渉できるほどの力はミサカにはありません、とミサカは断言します。人的、公的被害は出ていませんが、あの場を治めるには同じレベル5か組織されたレベル4か3、もしくは対能力者用装備を組んだアンチスキル一個隊ぐらいでないと不可能です、とミサカは改めてあなたの特異性を確認しました」

上条「そんな大それたことをやってるのか俺たちって……」

美琴「う、うるさいわね。そんなことより罰ゲームよ、罰ゲーム!」

上条「ん、ああ。そういや結局聞いてなかったな。いっとくけど体力そんなにないからあんま無茶ぶりはよしてくれよ」

323 :どっちの御坂ショー11 [sage]:2010/05/29(土) 01:15:10.05 ID:1Rq8npEo

美琴「……あー、あのね?」

上条「? なんだよ?」

美琴「今回のことでわかったんだと思うけど、私とこの子ってそっくりじゃない?」

上条「まあ外見とかな。それが?」

美琴「で、でさー、ほら、ただでさえ似てるのにアンタが私たちを呼ぶ名前もそっくりってのはややこしいいわけよ」

上条「そうか? 『御坂』と『御坂妹』……似てはいるけどややこしくはないと思うぞ」

美琴「ややこしいの! とにかく罰ゲームはアンタは私の呼び名を変えること! いいわね!?」

御坂妹(また回りくどく、全然素直じゃないじゃないですか、とミサカは空気を呼んで心中で吐露します)

上条「構わないけど。……本当にいいのか?」

美琴「し、仕方なくよ。呼ばせるのに他意はないし、馴れ馴れしいとかそんなのは今更って感じだし。まあ、な、名前で呼ばれても嬉しいというか私はぜんぜん「わかったよじゃあビリビリな」 気に……し、ない……」

美琴「……」

上条「にしてもつぐづく変な奴だよなーお前。あんだけビリビリは嫌ってたくせにわざわざ呼ばせるなんて。実は気に入ってましたとかそんなオチ……ってあれれー、今日は晴れなのに真っ黒な雲がやってきてる」

美琴「ふ、ふふ……」パチ

上条「え、なんでビリビリの周りがビリビリしてんの? 御坂妹はなんでまた逃げ出してんの? ちょ、またこういうオチなんですか!?」
 
美琴「そう、そうよね……アンタはビリビリが大好きだもんねー……」パチパチ

上条「お、落ちつけビリビリ! もしかしてビリビリだけじゃだめなのか!? ビリビリ御坂、いやビリー御坂とかそんなアレンジが所望なんですかー!?」

美琴「お望みならくれてやるわよその大好きなビリビリをねええええええええええっ!」」

フコウダー! ニゲンナー!!



御坂妹「以上ビリビリオチでした、とミサカは最後を締めくくります」
324 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 01:18:17.42 ID:1Rq8npEo
終わり 2レス足りなかった
ここってこういうじゃれ合いする二人が少ないわ 更新されないわでむしゃくしゃして書いた
325 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 01:19:27.27 ID:PnJGlcDO

ニヤニヤした

美琴かわいいよ美琴
326 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 01:19:55.33 ID:lt2ynbwo
でも待ってた!
スカート入れ替えかと思ったけど、脱いだうえに上条さんがスカート捲りするとは予想外だったww
327 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 01:20:00.10 ID:xQWqZjo0
おつ
ついでにAA
39 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/05/04(火) 01:06:39 ID:PCexG0VR0

               ,, ム/i//--y
              _ヽハ::::::::::::::::::::::≧
         , -'" ヽ >:::::::::::::::::::::::::::>
         / ヽヽ)yi>/'i::/l::y::::::::::::::::::ヘ,
       / ヘヽ-'"_Z_〉/::ト"乂冫Y∨ヾ
      /  / | ̄ i "、ヽ,    / ̄ヘー--ヘ、         , -'" ̄ヽヽi
    /  /  i i  /    ーw'"     / ̄丶-‐‐ーーー ''"    =≠ヽ-i
     "--'"--"ヘ "    __     /---、,_〈_-、,_  __,,.. .-‐ '''"" ̄  ヤ”
             | / _/:::::::"'ー”-<        "
            7,__,7i〃ヤ'""'-ーー'" ,ヽ----、,
       y-'" \     i /  〆ー-'"::::::::::::::::<__
       i_, -- /__  i l  /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.:::::::....、
         /  ` 、  ̄ ̄〉 ィ" ̄ ̄`ヽr‐‐‐-、::::::::::::::::::::l
        7        〈 ∧      i   _ -ヽ_:;;::::::::::::Y
        i ,-------''"/ /       ' -'"  _ ----、:::::::::ヘ,
         i'  -,    〃i i  __,---、  〃   /    "'-、::ノ
        "i     y-,/./,-:::/:::::::::l,_   /          ` 、
           |       i く /"l:::::i::::::::::〃::::\ i            \
         ヤ      i ./ _7::::/::::::::キ::::::::::::::::\               \,_ ---- 、
          i     i/ ( ''i:::l:::::::::::|`゙''ー---'" \                  `゙'-、,
            i      .i /  i::l::::::::::::|`゙'-、      `' 、                , -'" "'- ___
          i     7/  ヤ::::::::::::!   \     i, \                /   , -'"
             i    .i    >-'"     ヽ     ヽ  "--、       /   /

328 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 01:20:11.97 ID:TdWMMdco
超乙。
素晴らしいビリデレでした。
329 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 01:20:51.96 ID:QjhmlEoo
>>324
最高でしたぁぁぁぁ!!もっとこう、なんていうか、どんどんじゃれ合ってくださいですの。
330 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 01:20:56.13 ID:VZh/7Ig0
ビリー御坂くそふいたwwwwww
331 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 01:22:17.98 ID:lt2ynbwo
スカート脱いでどうするww
短パン入れ替えだったww
332 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 01:33:35.65 ID:li8ufno0
ふぅ…
333 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 01:43:37.38 ID:i1aBt32o
御坂ってゲコ太パンツじゃないの?

御坂と御坂妹が仲良くしてるのってホントに絵になって素敵だよな。
上手く書ける人尊敬するわ
乙!
334 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 02:15:58.22 ID:9b2Nwtoo
投下するんだよ。
14,5レスくらいで収まってるはず。
軽くキャラ崩壊してるけど勘弁ね。
335 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」 [sage]:2010/05/29(土) 02:17:28.94 ID:9b2Nwtoo
オルソラ「まあまあ、ずいぶんと大きな冷蔵庫でございますね」

シェリー「学園都市の最新型なんだとさ」

神裂「AIは搭載されているんでしょうか。それが問題です」

ルチア「冷蔵庫にAIって必要ですか?」

アニェーゼ「中はあんまり冷えてねえみたいですけど」

シェリー「コンセント入れたばっかりだろ。もう少しすりゃ冷えるよ」

アンジェレネ「では少し待ってから食材を移し替えましょうか」


冷蔵庫(どうしてこうなった………)
336 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 02:17:57.54 ID:Qz77f9s0
うまいなぁ
美琴かわかわでした
337 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」2 [sage]:2010/05/29(土) 02:18:17.78 ID:9b2Nwtoo
冷蔵庫(一方通行にバラされたと思ったら生きてて)

冷蔵庫(機械に繋がれて生かされてると思ったらなぜかイギリスに飛ばされた)

冷蔵庫(どうなってやがる! なぜ俺がこんな目に!!)

冷蔵庫(学園都市に帰らせろ! そして体を元に戻してくれ!!)

女性達「」キャイキャイ

冷蔵庫(………いや、ここで冷蔵庫として第二の人生ってのも悪くねえかも知れねえな)

冷蔵庫(しかし問題がある)

冷蔵庫(そもそも俺は冷蔵庫なんて呼ばれちゃいるが、実際は冷蔵庫大の機械が繋がってるだけだ)

冷蔵庫(つまり本当は冷蔵庫じゃねえ。食材を冷やす機能なんて付いてねえんだ)

冷蔵庫(不良品と思われれば学園都市に返還されるかもしれないが、いやしかし………)

アンジェレネ「学園都市の最新型ですかー、凄い機能が付いてそうですね」

シェリー「取り扱い説明書は無いのか………まあ要は冷やすんだよな」

オルソラ「きっと熱湯をいれても3秒で氷ができるような機能もあるんでございますよ」

ルチア「ほとんど魔術ですねそれは」

アニェーゼ「古い冷蔵庫で氷作るのも時間がかかりましたからね」

神裂「これがあれば猛暑でも乗り切れるでしょう」

冷蔵庫(俺にはあの女性達の期待を裏切るなんて事はできねえ………)
338 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」3 [sage]:2010/05/29(土) 02:19:15.63 ID:9b2Nwtoo
冷蔵庫(ならばやるしかねえ! 俺の『未元物質』に常識は通用しねえ!!)キリッ

冷蔵庫(まず機内に未元物質を生成。そして機体にへばりつける!)

冷蔵庫(そしてへばりつけた機体の原子運動を極限まで抑える!!)

冷蔵庫(これにより機体温度を急激に低下! 絶対零度にまで下げることが可能となる!!)

オルソラ「そろそろいい頃合と思いますので」ガチャ

ヒョオオオオォォォ………

アンジェレネ「さぶっ!」

ルチア「正に極低温! これが学園都市の力!」

神裂「恐ろしいまでの技術力です。しかしこれでは全ての食材が凍ってしまうのでは………」

アニェーゼ「温度調整とかできねえですか?」

シェリー「どっかにボタンとかレバーとかあるだろ」

冷蔵庫(しまったやり過ぎた! 当然ながらそんな物は無いがしかし! 俺の『未元物質』に常識は通用しねえ!!)キリッ

冷蔵庫(未元物質でツマミっぽい形状の物を生成! 機体の外側にこれ見よがしに貼り付ける! そして文字も書く!)

神裂「あ、ここにツマミがあります。MAXになってますね」

アンジェレネ「こんな物さっきありましたか?」

シェリー「まあいいさ。メモリついてるな。えーと4℃くらいか」

冷蔵庫(未元物質で低温化した機体を程よく振動させて摂氏4℃をキープ!)

ルチア「ふむ。いい感じの冷え方です」

オルソラ「問題は無さそうでございますね」
339 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」4 [sage]:2010/05/29(土) 02:20:13.23 ID:9b2Nwtoo
神裂「おや、これは何でしょう? ピンク色のゼリーのような物が3つ………」

シェリー「猿の脳みそじゃね? 東洋じゃ喰うんだろ確か」

冷蔵庫(俺の脳みそオオオォーーーー!!!)

オルソラ「まあまあ、では晩御飯にソテーにしてお出ししますね」

冷蔵庫(それなんてレクター・ハンニバル!? つーかよくわからん物が入ってたら躊躇しろよ!)

神裂「待ってください! それはダメです!」

冷蔵庫(お?)

神裂「よく考えて下さい。猿の脳みそである保証は無いし、そうだとしても送られてきた冷蔵庫に入っているのは不自然です」

冷蔵庫(そうだ! よく言った!)

神裂「食べるにしてもたったの3切れ! 夕食に出しては一人が食べる量は雀の涙です!」

神裂「よって正体を確認した上で、ここにいる人だけでこっそり食べる事を提案します」

冷蔵庫(結局喰うのかよ!)

ルチア「学園都市に問い合わせたのですが、食材は入れていないとの事です」

ルチア「何か入っていた場合、衛生面で問題がありそうなので食べずに処分してくれと」

アンジェレネ「じゃあ脳みそ料理は無しですか。残念です」

冷蔵庫(やれやれ助かった)

オルソラ「では少々勿体無いですが捨ててしまいますね」

冷蔵庫(捨てちゃらめえええぇぇぇ!!!)

冷蔵庫(ええい仕方ねえ緊急手段だ!! 俺の『未元物質』に常識は(ry!!)キリッ

冷蔵庫(未元物質で光の屈折を操り俺の脳みそを隠す!)

オルソラ「おや?」(つд⊂)ゴシゴシ

冷蔵庫(そして未元物質で脳みそのようなモノを精製!)

オルソラ「一瞬消えて移動したように見えたのでございますが、気のせいですね」ポイッ

冷蔵庫(脳みそはこのまま隠しておこう………)
340 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」5 [sage]:2010/05/29(土) 02:20:53.38 ID:9b2Nwtoo
冷蔵庫(なんだかんだで俺がここへ来てから数日が過ぎた)

冷蔵庫(話を聞く限りじゃあ、脱衣所には学園都市製の洗濯機があるらしい)

冷蔵庫(くそっ! なんで俺は洗濯機じゃないんだ! 羨ましいぞ洗濯機!)

冷蔵庫(脱衣所ってことはあのムチムチの日本刀お姉さんや褐色のゴスお姉さんやボインボインからツルペタまで取り揃えた百人単

位のシスターさん達のあんな姿やこんな姿が!)

冷蔵庫(あまつさえそんなオニャノコ達の汗や涙やその他諸々の体液を吸った下着なんかも体内に放り込まれて………はううぅっ!

!)

冷蔵庫(ところでここって何なんだろう。女子寮っぽいのはわかるけど何の団体だ?)

冷蔵庫(多国籍で色んな人がいるし年齢もバラバラだよな)

冷蔵庫(シスター服が妙に多いが全員って訳じゃないし)

神裂「………………」

冷蔵庫(むむっ! ムチムチのポン刀姉さん。こんな時間にお夜食ですか? 太りますよ!)

神裂「冷蔵庫さん。あなたはあの少年やあの洗濯機と同じ学園都市出身です」

冷蔵庫(冷蔵庫に話しかけてる………)
341 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」6 [sage]:2010/05/29(土) 02:21:35.36 ID:9b2Nwtoo
神裂「あなたの実力を試しましょう!」

神裂「ここに長時間炎で熱した石と、ペットボトル一本の水があります」

神裂「これらをあなたの中に入れます。氷を作って御覧なさい!」

冷蔵庫(なんという無茶ぶり!?)

冷蔵庫(まあ時間をかければ普通の冷蔵庫にだってできる! しかし石の熱で他の食材がダメになるぞ!)

神裂「では5分経ったら見に来ます」

冷蔵庫(5分だとおぉ!? 何考えてるんだあの姉ちゃんは!)

冷蔵庫(いかん! 俺の中には女性達が楽しみにしているアイスやプリンやケーキ等が入ってるんだ!)

冷蔵庫(俺は彼女達が台なしになったスウィーツを見て嘆き悲しむ姿なんて見たくねえ!!)

冷蔵庫(となればやるしかねえ! 俺の『未元物質』(ry!!)キリッ

冷蔵庫(未元物質で焼け石を包み込む! 熱から他の食材をガードし、同時に石を冷却!!)

冷蔵庫(同時に初日と同じ要領でペットボトルのみを極低温化! 製氷作業を開始!)

冷蔵庫(しまった!? ペットボトル内の水が氷結したことで体積が増しボトルが破裂する!?)

冷蔵庫(だがしかし! 俺の『未元(ry!!)キリッ

冷蔵庫(未元物質でペットボトルを外から補強! 破裂させずに氷を圧縮する!)

冷蔵庫(これが『未元物質』! 異物の混ざった空間! ここはテメェ(焼け石)の知る場所じゃねぇんだよ!!!)

神裂「そろそろ5分ですね。どうでしょうか」ガチャ

神裂「水は………キンキンに凍っていますね。石も冷えている………あれだけ熱したのに………」

神裂「しかも他の食材は凍らずに程よく冷えた状態………」

冷蔵庫(ふっ………俺の未元物質にかかれば造作も無い事よ)

神裂「ああ、あなたもまた熱き魂を持った私の友です!!」ヒシッ

冷蔵庫(おおっ!? これはなんというサプライズ!)

冷蔵庫(しかしこの姉ちゃんさっきから言動が危なくないか?)

冷蔵庫(可哀想な人なんだろうか………年の割に露出多い格好だしなぁ)
342 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」7 [sage]:2010/05/29(土) 02:22:59.18 ID:9b2Nwtoo
別の日

アンジェレネ「♪〜、♪〜、残り一個は取っておこ〜」ガチャ

冷蔵庫(む、シュークリームか)

アンジェレネ「お風呂上りに食べよっと」テッテッテ

冷蔵庫(かわいいもんだねぇ)

シェリー「あー、小腹が減った。なんか適当に食えるモン………」ガチャ

シェリー「シュークリームハケーン。誰のだろ? まあいいやイタダキ!」パク

冷蔵庫(なにぃ! おい、それはあのチビシスターの………!)

シェリー「ふぅ。ごっそさん」スタスタスタ

冷蔵庫(俺の『未(ry!!!)キリッ

アンジェレネ「シュークリーム分補充〜♪」ガチャ

アンジェレネ「いただきまーす!」パク

アンジェレネ「不味っ! なんか不味っ! 何ですかこれ!!?」

冷蔵庫(スマン。形と色は再現できたが味はわからないから再現できなかった………)

アンジェレネ「不良品が混じってたんですかね。こんな物作る奴の気がしれません!」

冷蔵庫(うっ)

アンジェレネ「こうなったら腹いせにオルソラが奥の方に隠してたジェラートを盗み食いしてやります!」

冷蔵庫(オルソラってあの巨乳シスターだっけか? いいのか勝手に食って)

アンジェレネ「もしかしたらバストアップの秘訣はこれかもしれませんしね〜」パクパク

冷蔵庫(んなわけあるかよペッタンコ)

アンジェレネ「ごちそうさま〜。さあ寝よ寝よ」
343 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」8 [sage]:2010/05/29(土) 02:23:42.75 ID:9b2Nwtoo
オルソラ「寝る前に甘いものが食べたいのでございますよ」ガチャ

冷蔵庫(どいつもこいつも寝る前に糖分取らない方がいいと思うんだがな。太るぞ)

オルソラ「えーと、確かこの辺りに………」

冷蔵庫(…………………おお)

オルソラ「隠しておいたジェラートが………」

冷蔵庫(ナイスアングル! 前屈み最高!)

オルソラ「ありませんね。誰か食べてしまったのでございますか?」

冷蔵庫(さっきチビシスターに食われたなあ)

シェリー「まだ腹が落ち着かねえなぁ………」

オルソラ「あ、シェリーさん。冷蔵庫にあったとっておきが無くなってるんでございますよ」

シェリー「えっ、あのシュークリームか?」ギク

オルソラ「ご存知ありませんか? 赤いケースに入ったジェラートなんですが」

シェリー「ん? なんだジェラートか。そりゃあ知らんな」ホッ

オルソラ「先日イタリアの知人が送ってきてくれた逸品なんでございますよ」

シェリー「いやだから知らねえって。そんなの見ても食ってもねえよ」

オルソラ「シュークリームというのはアンジェレネさんが買ってきたアレでございますか?」

シェリー「話を戻すな。あー、シュークリームなら冷蔵庫に入ってるの見たなあって話で」

オルソラ「その知人というのがまた面白い人でして」

シェリー「戻すなって。ジェラートは知らん。もう寝る」

冷蔵庫(混乱する会話だな)

オルソラ「ジェラートでなければシェリーさんは何を食べたんでしょう?」

冷蔵庫(よし、イイ感じだ。もう少し………)

シェリー「えっとぉ………」
344 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」9 [sage]:2010/05/29(土) 02:24:21.34 ID:9b2Nwtoo
冷蔵庫(完成!)ガタン

シェリー「ん?」

オルソラ「おや? ジェラートがこんな所に」

シェリー「なーんだ。あるじゃないか。じゃあな」スタコラ

オルソラ「よくわかりませんが、いただきます」パク

冷蔵庫(ふふふ………今度は味見を重ねて最高の一品に仕上げた。心して食え!)

オルソラ「うん。おいしいでございますよ」

冷蔵庫(そうだろうなぁ)ドヤ

オルソラ「しかし何故イカスミジェラートがストロベリー味に?」

冷蔵庫(うお!? ケースの色で判断したが間違えたか!?)

オルソラ「まあ大した問題ではございませんね」パクパク

冷蔵庫(いいのかそれで………)
345 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」10 [sage]:2010/05/29(土) 02:25:11.78 ID:9b2Nwtoo
また別の日

ルチア「先程、学園都市から連絡がありまして………」

ルチア「手違いで送る冷蔵庫を間違えたそうです。別の物を送るので今の物は返却して欲しいと」

神裂「何を言いますか! 貰ったからには私の物です!」

シェリー「勝手に私物化すんなよ」

オルソラ「この冷蔵庫では何か不都合があるんでございますか?」

ルチア「さあ? 本来は外部持ち出し禁止の品とは言っていましたが」

アニェーゼ「ってことは世界のバランスを崩しかねない極秘の技術でもあるのかも知れねえですね」

冷蔵庫(まあレベル5の第二位だからな。極秘には違いない)

ルチア「今日にでも学園都市の運び屋が代わりの冷蔵庫を持ってくるそうですよ」

アンジェレネ「一般の業者じゃなくわざわざ運び屋を使うんですか」

神裂「させません。何があろうと彼は死守します」

冷蔵庫(姉さん、気持ちは嬉しいが所詮俺は偽冷蔵庫。いつまでも一緒にはいられねえんだぜ)

冷蔵庫(ここに来てから色々あったなあ。会話もしなかったが、楽しかったぜ)
346 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」11 [sage]:2010/05/29(土) 02:25:56.17 ID:9b2Nwtoo
土御門「こんちゃー! 代わりの冷蔵庫持ってきたぜぃ」

一方「なンで俺らがこンな事しなきゃならないンですかァ?」

海原「まあ仕事ですから」

結標「じゃあとっとと運ぶわよ」

冷蔵庫(グループぅ!? いや確かにレベル5の脳みそなんて極秘中の極秘なんだろうけど)

神裂「七閃!!」ズギャギャギャ

土御門「うわああああ!!? ちょっとねーちん!?」

一方「いきなり何してンだてめェは!?」

神裂「彼は渡しません! 渡すわけには行かないのです!」

結標「たかが冷蔵庫に何故そこまで執着する!?」

一方「アイツらはアレが第二位だってのは知らねェンだよなァ?」

海原「まさか彼女はアレの正体に気付いたのでは………」

土御門「そうかもな」

土御門(しかしねーちんが未元物質の頭脳を欲しがるか? 上の命令だとしてもあの執着ぶりは不自然じゃないか?)

一方「よくわかンねェが邪魔するなら容赦しねェぞ!」カチ

アニェーゼ「よくわらねえですが戦うなら相手をしましょう」

シェリー「エリス! こいつらを踏みつぶせ!」
土御門「全テヲ始メシ合図ヲ此処ニ! 眩キ光ト 鋭キ音ト 共ニ!!」
アンジェレネ「きたれ! 十二使徒のひとつ、徴税吏にして魔術師を撃ち滅ぼす卑賊なるしもべよ!」
海原「トラ(ryの槍!」
神裂「唯閃!!」

 ――――――――――――――――――
347 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」12 [sage]:2010/05/29(土) 02:27:00.68 ID:9b2Nwtoo
シェリー「寮が崩壊した………」

土御門「学園都市の使いが必要悪の教会で暴れたなんて結構な問題になりそうだにゃー」

アンジェレネ「なんでこんな事に」

一方「qcww悪lnm」

海原「チョーカーは電池切れですか」

ルチア「それにしてもよく全員無事でしたね」

オルソラ「冷蔵庫さんから羽が生えて私たちを守ってくれたんでございますよ」

土御門「何っ!?」

アニェーゼ「これはまるで………」

神裂「天使………!」

冷蔵庫「これが『未元物質』! 異物の混ざった空間! ここはテメェの知る場所じゃねぇんだよ!!!」キリリッ

アンジェレネ「しゃべった!?」

神裂「一体あの冷蔵庫にはどれだけの技術が」

土御門「あー、実はな………」
348 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」13 [sage]:2010/05/29(土) 02:27:48.20 ID:9b2Nwtoo
アニェーゼ「要するにソレは冷蔵庫ではなく超能力者だったということですか」

土御門「まあそういう事だにゃー」

アンジェレネ「人騒がせですねー」

ルチア「そんな姿でも生きてるというのも、ある意味おぞましいですね」

海原「ともあれ、超能力者の脳は学園都市の最高機密に近いモノですから回収させて貰います」

冷蔵庫「モノ扱いすんな。ったく大勢でゾロゾロ来て大騒ぎしやがって。暗部もレベルが落ちたなあ!?」

土御門「黙れ冷蔵庫」

冷蔵庫「冷蔵庫呼ばわりすんなコラ」

神裂「冷蔵庫さん」

冷蔵庫「なんでしょう?」

神裂「人間の姿に戻れたらぜひ遊びに来て下さいね」

冷蔵庫「お、おう。気が向いたらな」

土御門(垣根はカミやんに殴られてないからカミやん病はねーちんの方かにゃー。騎士団長もいるし。
 いや、それとも一方通行から二次感染したのかにゃー? 俺もあやかりたいモンだぜぃ)

結標「壊れた宿舎はすぐに学園都市の技術者に直させます」

海原「では私たちはこれで」
349 :神裂「学園都市から冷蔵庫が届きました」14(完) [sage]:2010/05/29(土) 02:29:01.47 ID:9b2Nwtoo
アンジェレネ「行っちゃいましたね」

神裂「………………」

アニェーゼ「黄昏てねえで中に入りましょう」

ルチア「入ろうにも全壊してますけどね」

シェリー「とりあえず瓦礫どかして荷物回収するか。エリス〜」

神裂(出会いがあれば別れは必然。次に出会う時まで涙は見せませんよ。わが友)

オルソラ「まあまあまあ、瓦礫で洗濯機がペシャンコでございますね」

神裂「ぎゃああああああああああああぁぁぁぁぁ!!!!」




おわり
350 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 02:30:52.22 ID:eDv4DBIo
クソワロタww
短編だからこそ面白いネタだな。テンポも良くてオチもしっかり着いて最高だ。
ここ最近で一番笑わせてもらった。乙!
351 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 02:31:35.37 ID:lt2ynbwo
乙。土御門、こんなことで魔術使ってると死ぬぞww
352 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 02:33:15.15 ID:deNVCEko
グループって暗部というより便利屋だな
353 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 02:34:14.10 ID:n9mIuoAO
乙!やっぱねーちんが最強ね、最強。
でも垣根も和んだな〜(´∀`)
354 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 02:41:05.53 ID:hkPxqsDO
乙!
アニェーゼの口調っていざ書こうとすると難しいから参考になるわ
冷蔵庫さん布団の中で腹抱えてわらっちまったwwwwww
355 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 02:53:49.27 ID:38G0rM20

他の人は言えてるのにトラウィスカルパンテクウトリの槍と言えない海原カワイソス
356 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 02:54:57.34 ID:peLIi3A0


_______
| ̄ ̄`\~~...丶丶\
|=    | ̄ ̄ ̄ ̄ |
|     | / ̄ ヽ .|   神裂さん。短い間だけど、ありがとうございました…
|     | .|    .[]]| 
|     | \_ ノ.|
|     |      .|
|     |      .|  
|O    |      .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
357 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 03:17:55.74 ID:YqkSJ1ko

         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ | _________
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |    ii´ ̄ ̄`i
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ |..   !!_]     |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\.    {|======|-----、、  <  だから俺が冷蔵庫な訳じゃねぇから
    ".;"   (/(/// ̄|     |.     |    ||   \_____________
".;":         (/(/ |     !\.   |    |}
 .;".;": ..;".;;:  (/(...|     |\\   |    ||.;": ..;.;".;
   .;".:;"  ..  ;     |___{___\\..|____jj    .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |
358 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 06:56:20.39 ID:gNqNkEso

投下ずっと楽しみにしてたんだぜ
359 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 09:48:28.78 ID:qteojFco
マジ乙!
すげぇおもしろかったわこれ!
必要悪の教会とか暗部もいい味だしててワロタww
360 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/29(土) 11:16:06.47 ID:UyAHANk0
ところで一方さんとていとくんの熱い共闘モノって無い…よな?
うーん、敵が思いつかんからかなあ
361 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 11:44:21.68 ID:FB8zhlko
>>360
そこで上条さんですよ
362 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/29(土) 11:47:38.01 ID:UyAHANk0
>>361
戦う理由が思いつかねえよwww
とりあえず対エイワスでがんばってみるわ
363 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 12:59:44.45 ID:peLIi3A0
上条さんなら一方・ていとくんタッグも一人で粉砕しそうで困る
364 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 13:15:59.16 ID:rUeOiSMo
共闘・・・レベル5の女性陣vs男性陣とか・・・
365 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 13:18:07.48 ID:gNqNkEso
男性陣圧倒的だな
366 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 13:20:05.14 ID:1EoE/6oo
一方、ていとくん、すごパ……
367 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 13:21:30.18 ID:aFwOplE0
超電磁砲、原子崩し、心理掌握
字面だけは……
368 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 13:21:48.17 ID:ohG7iwDO
待て、一方さんは一応性別不明だ
369 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 13:23:46.13 ID:rUeOiSMo
制限レベル5にしなけりゃいいんだな
370 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 13:30:28.96 ID:sIjhuaY0
某レベル7の3人を投入してみるとか
371 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 13:54:30.38 ID:rUeOiSMo
ていとくんの話し方難しい・・・誰てめぇになる・・・
372 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 14:06:34.24 ID:peLIi3A0
うさんくさいエセ優男モードと、ヤンキーモードがあるからな

地の文がないと成り立たない場面なのに、地の文が書けなくて困る
何この俺の語彙のなさ泣ける
373 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 14:41:33.03 ID:rUeOiSMo
ちょい投下します。
↑の男性陣vs女性陣の話し。
途中までなのですが、投稿してアドバイス聞きたいので・・・
ていとくんと心理定規とか話し方わかんねぇ・・・難しすぎる。
374 :男性陣vs女性陣 [saga]:2010/05/29(土) 14:42:15.38 ID:rUeOiSMo
一方通行「ああ?何の話しだ?」

打ち止め「だからっ、ミサカはミサカは他のミサカから痩せている女性のほうがモテるっていう情報を仕入れたのって、ミサカはミサカは仕入れた情報を漏らしてみたり。」

一方通行「ダイエット・・・お前もやるっていうのか?」

打ち止め「うん、ミサカもスレンダーな女性になるのが夢ってミサカはミサカは夢語りをしてみたり。」

一方通行「お前がスレンダーだァ?想像できねェ。」

打ち止め「むむー・・・ミサカだっていつかは貴方が驚くような ボンッ キュッ ボンッになって見せるから、ってミサカはミサカは宣言してみたり。」

一方通行「笑わせるな、考えられねェ。」

打ち止め「なるもん!なるもん!」ジタバタ

一方通行「くだらねェ・・・。(お前はそのままでいいンだろォが・・・・。)」


打ち止め「と言う事があったのって、ミサカはミサカは報告してみたり。」

美琴「気に食わないわねー 私のクローンである、打ち止めがそんな体形にならないって事は、私にも言われているような物じゃない。」

御坂妹「そうですね、妹達全員に言っているのと同じです、とミサカは同意します。」

打ち止め「うんうん!そうだよね!ってミサカはミサカは同意してくれる二人に感謝してみたり!」

一方通行「何やってンだお前ら、ガキ 探したぞ。」

打ち止め「あ、一方通行。今ね、貴方が撒いた種を開花させようとしていた所って、ミサカはミサカは報告してみたり。」

美琴「あんた、この子に『お前は絶対にお前が思うような理想な体形にならない。』なんて言ったのよね?」

一方通行「あァ?」

御坂妹「それはつまり、クローンであるミサカ達にも言っているのと同じ、という事になりますね、とミサカは説明します。」

一方通行(どォでもいい・・・。)

美琴「本当デリカシーの無い男よね。」

一方通行「あァ??」

美琴「だって、そうじゃない。仮にも打ち止めだって女の子よ?それも私のクローン。そこまで言われれば、私だって怒るわよ。」

一方通行「どォでもいいだろォがそンな事。」

御坂妹「聞き捨てなりませんね、とミサカは少しばかり怒りのベクトルを勧めます。」

打ち止め「こうなったら、ミサカ達と一方通行で戦争だ!ってミサカはミサカは宣言してみたり!」
375 :男性陣vs女性陣 [saga]:2010/05/29(土) 14:43:59.90 ID:rUeOiSMo
一方通行「あァ?なンで俺がそんなバカげたお遊びに付き合わなくちゃいけねェンだよ。」

美琴「あんたが撒いた種ってこの子がさっき言ってたじゃない。」

一方通行「開花させたのはお前らだろォがァ。」

御坂妹「きっかけは貴方です、とミサカ補足します。」

一方通行(はァ・・・どォしてこうなった・・・。)

打ち止め「とりあえず、ミサカは今日貴方と帰りませんって、ミサカはミサカは言ってみたり。と言うか、この事ヨミカワ達に言ったら賛成してくれるのはヨミカワ達かも?ってミサカはミサカは考えてみたり。」

一方通行「はァ!?いい加減にしやがれ!」

打ち止め「今度という今度は怒ったんだよ、ってミサカはミサカは完全に感情のベクトルを怒りに変えてみたり。」

一方通行「・・・・・・。」

打ち止め「それじゃあ、ミサカは帰ります。今日帰ってきても家には入れないかもしれないね、ってミサカはミサカは笑ってみたり。」

美琴(打ち止め・・・恐ろしい子・・・。)



一方通行「どォすっかな・・・。」

垣根「くっそー・・・女共めー・・・。」

一方通行(なんで、こんな奴と会うんだよ・・・。)

垣根「誰かと思ったら、第一位じゃねぇか。」

一方通行「・・・・・・。」

垣根「あれ?無視ですか?第二位の俺をガン無視ですか? こっち向けよ ごるぁ」

一方通行「なンだよ。」

垣根「いや、お前がこんな所ウロつくのは珍しいな、と。」

一方通行(よく見たら、風俗店しかねェ・・・いいのかよ、学園都市・・・。)

垣根「まさか一方通行もこういうのに興味があるとはなぁ。」

一方通行「そういうてめェも何してンだよ、ここで。」

垣根「女漁りに決まってんじゃん。」
376 :男性陣vs女性陣 [saga]:2010/05/29(土) 14:44:57.37 ID:rUeOiSMo
一方通行「・・・・・。」

垣根「あれあれ、引いてませんか。お前だってここに居るんだから同じ扱いだろうが。」

一方通行「てめェみたいな、冷蔵庫野郎が女漁りって考えたら腹抱えて笑いそうになっていまってなァ。必死に抑えていた所だ。」

垣根「」



垣根「ともあれ、そういう事なんだ。」

一方通行「どォいう事だ。」

垣根「女はこえーよって話し。」

一方通行「・・・。」

垣根「俺がイケメンだからって、3回行っただけでマジになりやがって。俺がLevel5じゃなかったら死んでたぞ。」

一方通行(俺こいつよりマシなような気がしてならねェ・・・。)

垣根「だが、腹の横にある冷蔵庫を褒めてくれたがな、そこだけはいい奴だった。」

一方通行「そォかよ。」


心理定規「垣根帝督・・・。」

垣根「ゲッ・・・。」

一方通行(修羅場かよォ・・・。)
377 :男性陣vs女性陣 [saga]:2010/05/29(土) 14:46:03.02 ID:rUeOiSMo
打ち止め「わーいわーい!今日はお姉さまと一緒におやすみだ!」

美琴「寮監説得するのにかなり時間かかったわよ・・・下校時刻すぎていて、電車が無いからやむ負えなく親戚の子を泊めますって事にしたけど・・・。」

黒子(ちっちゃいお姉さま・・・可愛すぎますの・・・。)

打ち止め「それで、一方通行の事なんだけどってミサカはミサカは急に話題を振ってみたり。」

美琴「そうねー いつも一緒に居るあんたが怒るって事は相当なのよね。」

打ち止め「そうなのそうなの!今度という今度はミサカは完全に怒りました!とミサカはミサカはプンプンしてみたり。」

美琴「それで、打ち止めはどうしたいの?」

打ち止め「あの人に謝ってほしいのと・・・ギャフンッ!と言わせたいな。ってミサカはミサカは要望を出してみたり。」

美琴「一方通行が謝るって、考えられないけど・・・ギャフンッとは言わせたいわね・・・。」

打ち止め「そうなのそうなの!お姉さま!力を貸してってミサカはミサカは強力な人材を欲しがってみたり。」

美琴「私は協力するわよ。そうねー・・・多分女の子だったら、これ。誰でも同意するだろうから・・・。」

打ち止め「うん?ってミサカはミサカは不敵に笑うお姉さまの顔を見上げてみたり。」



麦野「あ、シャケ弁当無いじゃない・・・。」

絹旗「売り切れですね、店員に言っても店員は魔法使いじゃないので、出せないと思いますよ。」

麦野「はぁ・・・何なの。」

フレンダ「ちょっとちょっと!鯖缶まで無いってどういう事!?」

麦野「品ぞろえの悪い店ね。」

絹旗「単にこんな時間に買いに来たってのも問題あると思うんだけど。」

麦野「いいわ、帰りましょう。今日はついていない日ね、きっと。素直に帰って早く寝るのが一番よ。」

フレンダ「私の鯖缶・・・。」

麦野「あら・・・?」
378 :男性陣vs女性陣 [saga]:2010/05/29(土) 14:47:25.25 ID:rUeOiSMo
御坂妹「もしかして、ミサカに話しかけていますか?とミサカは問いかけます。」

麦野「なんだ、妹のほうか。第三位のほうかと思ったんだけど。」

御坂妹「お姉さまがこのような時間に、コンビニに居るのは考えにくいです、とミサカは補足説明しておきます。」

麦野「それもそうね。」

御坂妹「・・・ただいまネットワーク上より受信を確認・・・当該対象が目の前に居るので応答します。」

麦野「ん?」

御坂妹「条件:レベル四〜五 女性。貴方は対象とされました、とミサカは事務的業務を行います。」

麦野「はぁ?」

御坂妹「受信情報を言います、『ミサカはね、一方通行にバカにされたんだ、ミサカは将来絶対に理想な体形にならないって事を言ったんだよ、ってミサカはミサカは怒ってみたり。』」

麦野「何よこれ・・・。」

絹旗「多分、ボイスメッセージをそのまま読み上げているのかと・・・。」

御坂妹「『だからね、一方通行に謝ってもらうか、ギャフンッと言わせないとミサカは気が済まないの!ってミサカはミサカは宣言してみたり。』」

麦野「一方通行・・・第一位ね。その第一位が謝るって考えると・・・考えるだけでゾクゾクするじゃない。」

御坂妹「以上です、その後協力するかしないか、と聞くように命令されています、とミサカは説明します。」

麦野「ええ、シャケ弁当が無くてイライラしていた所よ、一方通行ぐらいギャフンッと言わせないと気が済まないわ。」

絹旗「凄い理由・・・。」

御坂妹「感謝します、それでは[麦野沈利 協力 OK]とのメッセージを上位固体に転送します。」
379 :男性陣vs女性陣 [saga]:2010/05/29(土) 14:49:13.16 ID:rUeOiSMo
麦野「OKよ。それで何をすればいいの?」

御坂妹「はい、しばらく貴方の元につかせるミサカを送ります、とミサカは説明します。」

麦野「分かったわ、それじゃあ待っているわね。」

絹旗「なんか凄い事になっているような気がする・・・。」

フレンダ「くっそー!店員に八つ当たりしていたら、警備員呼ぶって言われた!」

絹旗「フレンダ・・・まだやってたんだ。」



心理定規「何故貴方がここに?」

垣根「あーあー・・・そういえば、お前の店ここらへんだったなー あははは・・・。」

心理定規「そうね、貴方がここに居るのはおかしいわね。ヤキが回って女性相手じゃないと愚痴がこぼせないほどストレス溜まっていたの?」

垣根「・・・。」

心理定規「何も言えないのね。貴方と私の心の距離ってそんなものだったの?」

一方通行(居ずれェ・・・。)

心理定規「あれ・・・よく見たら第一位じゃない。貴方までこういう所に来るのね。」

一方通行「俺はちげェ こいつは知らねェけど、俺は暇つぶしにウロウロしていたらここに着いただけだ。」

心理定規「そう、でも無意識にここに来るのもどうかと思うけれど。」

一方通行(やりずれェ・・・。)

心理定規「まぁいいわ、それで、答えは出たの?」

垣根「っけ・・・そうですよ、そうなんですよ ヤキが回ったんだよ、文句あるか 俺がどうしようと勝手だろぉが!」
380 :男性陣vs女性陣 [saga]:2010/05/29(土) 14:49:42.77 ID:rUeOiSMo
心理定規「哀れね。」

垣根「放っておけ・・・。」

心理定規「貴方がなんで、そういった女の子から攻められたかまだ分からないなんてね。」

垣根「お前・・・まさか!?」

心理定規「本当哀れね。」

垣根「許さねえ! くそ、なんだよ、お前のせいかよ!俺は迷惑してんだよ!ちょっとこっちの世界に入り込んだらすぐにこの始末!てめぇのせいだってのかよ!!」

心理定規「挙句の果てには逆切れ。」

垣根「くっそ・・・。」

一方通行(落ち込む第二位に笑っちまいそうだぞ。)
381 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 14:59:06.63 ID:rUeOiSMo
とりあえず、ここまで。
また書き溜まったら投下しますねー
382 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/29(土) 15:28:47.29 ID:UyAHANk0
一方+垣根での戦闘を書いてみたんだが、どことなく微妙な気がする…

投下してもいい?
383 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 15:30:06.29 ID:gNqNkEso
かもーん
384 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/29(土) 15:31:51.58 ID:UyAHANk0
一方通行はロシアの寒空の下、物思いにふけっていた。
あのシスター……禁書目録の助力によって打ち止めは助けることができた。
だがしかし、番外個体、第三次製造計画。
問題は山積みだった。
だがしかし、今は『仲間』がいる。
そう考えたところで彼は自分を笑った。

(本格的にあのヒーローに毒されちまってるなァ…まあ、悪い気はしねェが)

自分でもおかしいとは思う。
だが、『彼』を見ていると自分も光の世界に居ていいのか、彼女を傍で守り続けていいのか―――
そんな錯覚に陥るのだ。
何にせよ、今やることは変わらない。
そう自分に言い聞かせ、彼らの元に踵を返す。

「ほう、『幻想殺し』と合流していたか」

「――――ッ」

一瞬、確実に呼吸と心臓が止まった。
バカな、なぜ、どうして『コイツ』がここに―――

「どォしてここにオマエがいやがる、エイワス!!!

一方通行が吼える。
エイワスはそれを歯牙にもかけず、淡々と述べる。

「なに、ただの興味本位さ」

その様子に一方通行は殺意が湧くが、なんとか抑える。

「だが、ここで彼らを消して、アレイスターの計画を歪めるのも一興かもしれないな」

今度は歯止めがきかなかった。
一方通行は、自分の中のどす黒いものが肥大化していくのを確かに感じた。

「おォォォおおおオおおおオオオおおおおおおオオオオオオッ!!」

一方通行の背中から生まれた『黒』が翼の形状に固定されていく。

「前回よりも力を制御できているな――――面白い」

黒い翼がエイワスに向けられる。
だがその対象は微かに笑みを浮かべただけだった。

「ならば示してみたまえ、汝の法を」

―――轟音が辺りに響き渡った。
385 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/29(土) 15:32:31.83 ID:UyAHANk0
(直撃はした。手ごたえもあった。……だが、これで終わりじゃねェよな)

黒翼はたしかにエイワスの居た場所を叩きつぶした。
だが、前回のこともある。
決して油断はできない。
そして彼らを守るために、負けるわけにはいかなかった。

「ふむ、中々の威力だな。―――だが、それだけだ」

ゴパァッ!!という音と共に、黒翼が弾け飛ぶ。
そこにエイワスは何事も起こらなかったかのように佇んでいた。

「クッ…オオオオオオオオ!!」

一方通行は絶え間なくエイワスに黒翼をぶつけ続ける。
だがしかし、エイワスは表情さえも変えない。
黒翼は彼に届く前に弾かれているのだから。
ならば、と一方通行は黒翼を停止させ、両手を真上に掲げる。

「風…?なるほど、プラズマか」

『あの時』よりもはるかに強い風が吹いており、さらに今の一方通行のベクトル操作は以前を軽々と凌駕している。
―――巨大な球体を形成するのに数秒と掛からなかった。
球体が一方通行の元からエイワスに向かっていく。

「なるほど、面白いな。だが―――」

轟音が再び辺りを包む。
一方通行はエイワスの次の一手に備え、目を凝らした。

瞬間、一方通行の体が吹き飛ばされた。

「が…グッ…!?」

対応しきれず、地面に叩きつけられ、仰向けに転がる。

「あの翼が効かなかったというのに、ただのプラズマで私をどうこうできるハズがないだろうに…」

やはりエイワスはそこから動いておらず、傷一つ無い。
そして左手を彼に向ける。

「終わりにしようか。これ以上やっても結果は変わらない」

その言葉に、一方通行が反応することは無かった。
エイワスの左手に青白い光が収束していく。
一方通行にはわかってしまった。
ベクトル変換も、翼もソレには通用しないのだろう、と。
体を動かそうともせず、一方通行は目を閉じた。

―――光が、一方通行の居る場所を跡形もなく消し飛ばした。
386 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/29(土) 15:33:02.80 ID:UyAHANk0
「……こんなものか」

エイワスは光によって消えた場所に目を向けて、そうつぶやいた。
一方通行でこの程度では、自分とまともに渡りあえるのは幻想殺しくらいか、と考え、その場を後にする。

「おいおい、なに無視してくれちゃってんだ?」

上空から声が聞こえる。
その声にエイワスは少しだけ表情を変えるが、すぐにそれは分からなくなる。

「『未元物質』、か。君は巨大な機械を付けなければ、生きていけないハズではなかったかな?」

「はっ…第一位が俺以外に殺されそうだってのに、何もしないワケが無えだろ」

一方通行に敗れた後垣根が目を覚ました時、垣根は全身を機械につながれていた。
―――いや、体の大部分を機械で補っていたと言う方が正しかった。
そこで垣根はその欠損部分を未元物質で補い、見事復活したのだった。

「目を覚ました所はちょうど良く情報が集まってる場所でなあ…第一位のロシア行きも、テメエが『ドラゴン』ってことも簡単にわかったぜ?」

「……おい、さっさと下ろしやがれ」

今まで黙っていた一方通行がようやく口を開く。
彼がそう言うのも無理はなかった。
垣根は飛行しながら一方通行を支えているのだ。
しかしおんぶなどは羽根が刺さるので不可能であり、横に抱えるのも不安定だった。
―――そこで垣根が選んだのはいわゆる『お姫さまだっこ』だった。

「ああ!?せっかく助けてやったのになんだその態度は!?」

「それでもこの抱え方は無ェだろォがァ!!……もォいい。離せ」

一方通行が地上に降りる。
それに習って、垣根も降りてくる。

「……ったく、とりあえずアイツをどうにかすりゃあいいんだな?」

「ハッ…わかってンじゃねェか……さァ、仕切り直しだぜェ?エイワス!!」

一方通行の黒翼が再び展開され、同時に垣根も翼を肥大化させていく。
387 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/29(土) 15:33:30.67 ID:UyAHANk0

そこで、おかしな現象が起こった。
わかりやすく言えば共鳴になるだろうか。
対極の黒と白であった二人の翼が、同じ黄金色へと変色していく。

「なるほど、そういうことか」

二人の翼がエイワスに向けられる。

「アレイスターめ、これも計算の内だったか」

だがエイワスの表情に焦りは無く、わずかに口角を上げただけだった。

「そうか、そういうことか」

翼が目前に迫る。

「彼らの役割は―――」

翼によって全てがなぎ払われていく。
それでもエイワスは、最後まで笑っていた。
388 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/29(土) 15:34:00.05 ID:UyAHANk0

「倒したか?」

「いや―――この程度じゃ倒せてねェな」

黄金の翼がふるわれた後に、エイワスは居なかった。
あれだけの力があるのに、瞬間移動はできないということは無いだろう。

「で、どォする?また俺に挑ンでみるか?」

「それもいいが…テメエの前に学園都市だ」

「あァ?」

「今のテメエの敵は学園都市なんだろうが……それを潰した後、最高の状態のお前を俺の手で潰す」

一方通行は垣根の言葉に固まっていたが、すぐに自嘲するように笑みを浮かべた。

「ハッ…面白ェな……ホラよ」

一方通行が差し出した手に垣根が困惑する。

「オイオイ、『握手』ってのも知らねェのか?」

「いや、お前がそんなことするのが意外でな…」

そう言って垣根がぎこちなく手を握る。

「まあ、俺も随分と毒されちまったからなァ…」

「……ほお、誰に?」

「あァ?決まってンだろ…」

一方通行が空を見上げながら続ける。

「―――お節介焼きな『仲間達』だよ」
389 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/29(土) 15:35:34.31 ID:UyAHANk0
終わり。
展開無理やりで戦闘も適当すぎる。
あ、タイトルは
垣根「俺がテメエを殺す」
かなあ
390 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 16:01:00.11 ID:CEulp2DO
垣根帝督がベジータになったときいて
391 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 16:38:41.01 ID:59JxcYoo
>>324
上条(普段と違う呼び方したらちょっとは動揺するんじゃないか?)
上条「……美琴(イケメンAA)」
美琴「っ!?」

みたいな展開かと思ってたが上条がそんなこと思いつくはずもないか
せっかく美琴が遠回しに色々頑張ったのにビリビリオチとはかわいそうだが、面白かったww
392 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 18:40:59.68 ID:.5Fo8BMo
>>389
アリですね…
乙!

393 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 18:45:32.43 ID:gNqNkEso
あげ
394 :オッレルス「世界でも珍しい原石の君を攫ってヤツに俺の意図を示す」姫神「えっ。」 :2010/05/29(土) 19:48:17.91 ID:qteojFco

もうもうとたちこめる粉塵の中。その男は言った。

「吸血鬼、という存在がどれだけ特異か知ってるか?」

吸血鬼。
この粉塵を巻き起こした張本人からでた言葉によって、姫神は確信した。
あぁ。この目の前の男も自分の能力を狙って来た魔術師なのか、と。

「それを呼びせる君の能力は、魔術側にとっても、原石として科学側にとっても貴重な存在だ。」

そんなもの、言われなくても知っている。と姫神は心の中でつぶやく。
この自分の能力のせいで吸血鬼を呼び寄せ村が一つほろんだ事。三沢塾に閉じ込められた事。
そこでとある錬金術師に出会った事。その塾から二人の高校生と神父から救い出された事。
この能力のせいで、自分の人生がどれだけ狂っただろうか。

それに気づいてるのか気づいてないのか、目の前の男は続ける。

「調べた所、三沢塾に監禁されていたようだな――まったく、やはりこの街は原石をただの研究の素体として見てないのか?」

目を細める男。
視線を姫神から彼の足元に倒れている少年に移す。

「さて、と……。 これだけやれば抵抗は無駄だと分かっただろう、第七位。」

ピクリ、とだけそのナンバーセブンと呼ばれた少年は動く。
今時、白い学ランに旭日旗のシャツというよくもわるくも昭和時代の不良を彷彿させる少年。
彼は先程、ここら一帯の地形を変える程の戦いをこの男と繰り広げた。
錬金術師と幻想殺しの戦いを目の前で見た姫神でも分からない、不可思議な能力を使って、だ。

「私に。何か用なの?」

姫神はそう言って、学園都市製の防犯グッズとして機能する警棒を、いつでも取り出せるように構えた。

「まぁそう構えるな、吸血殺し。俺は別に君に変な事をするつもりじゃあない。」


「……君を攫ってヤツに俺の意図を示すだけだ」


「………えっ。」

前後の言葉が矛盾してるだろう。そんな感想に思わず言葉が漏れた。

「ついでだ、ナンバーセブンも持っていこう。」

「    。」

ナンバーセブンの顔が驚愕によって変わった。
395 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 19:49:41.53 ID:qteojFco
終わり。
1レスお借りしました。
原石勢やオッレルスのSSは増えるべきだよ。と思ってついカッとなってやった。
396 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 19:50:31.17 ID:E4yo6iEo
さぁ早く続きを書く作業に入るんだ
397 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 20:08:39.15 ID:hEGQX1Q0
乙乙。めっちゃ続きみたい。
398 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 21:22:36.94 ID:PW/fESw0
原石コンビと聞いて。超期待してます。
乙ですのー
399 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [age]:2010/05/29(土) 22:37:49.38 ID:FB8zhlko
ageるぜよ
400 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/29(土) 23:56:17.45 ID:H/UOueE0
荒らしの被害が出たのはサイレン、欠陥電気、寮監で全部?
欠陥電気はあと一回で終わりだったからちょうど完走できそうだったのに……
401 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 23:58:18.76 ID:VZh/7Ig0
寮監の所は落ちたのは前スレだったからまだマシだけど…
402 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/29(土) 23:58:45.18 ID:VdFgyhE0
あとはまあ、便乗ぽいのがビリィのとこに
403 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 00:00:08.43 ID:U72y7Bgo
俺は落とされたらhtml化して立て直しちゃうんで別に構わないんですが

それより気になったのは、寮監の現行スレはまだ200レスも行っていないのに1000まで完走する気だったのかと。アイツ勇者?
404 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 00:04:43.30 ID:wp3Jw/A0
今まで絡んだスレ全部落として、その後は片っ端からやってくつもりだったんじゃないかね

怖いのは、今日明日中はいつ別の串で戻ってきてもおかしくないこと
405 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 00:06:35.71 ID:U72y7Bgo
戻ってきたときに真っ先に狙われるのは俺のトコでしょうから、戻ってきても多少の猶予はありますね。時間的に

まあ大丈夫でしょ
406 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 00:10:01.51 ID:MgSkBf20
後はサイレンと欠陥電気の作者から何かアクションほしい……
サイレンは最近投下あったばっかしだし、
欠陥電気は報告なくてもスレは見てる感じだったし
407 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 00:11:13.95 ID:ZnX56tEo
書き溜めて立て直してくれると信じてる
408 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 00:17:07.96 ID:9Y9UU.DO
スレ主って大変なんすねぇ
俺も色々と書き溜めたらグフフなんて
甘い認識が吹き飛ばされた
409 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 00:37:52.76 ID:jhk2E.AO
空気読まずに投下させて頂きます、三レスです。
何で書いたのか分からないけど勿体ないから……
410 :一方通行「先生になりてェ」上条「そげぶ!」1 [sage]:2010/05/30(日) 00:38:37.90 ID:jhk2E.AO
一方通行「俺はよォ、ちいせェ頃に憧れてモンがあンだわ。学園都市最強が何言ってンだっつう話だけどな。

 そいつはよォ、幼稚園の先生だったンだわ。俺の能力が発現するまで世話なった、ほンとお人よしな女だァ。

 そンで俺は能力が発現しちまったからよォ、もォ会っていねェ。だけど俺は、ガキに夢を与えるアイツの姿が頭から離れねェンだ。だから俺は、あいつ見てェな先生になりてェ」

上条「まずはその幻想をぶち[ピーーー]!」バキッ

一方通行「……ってェな。まあそうだよな、俺なンかが先生になっていいわけねェよな。ガキを泣かしちまう。

 まァ俺は、ちいせェ頃飛行機にも憧れてたンだよ。あンなでけェ鉄が大空を飛ぶっつうカラクリが分かンなくてよ、必死に調べてる内にありゃ人間が操作してると来たもンだ。

 そっから俺はパイロットに憧れ抱いてよォ。ほら、免許証だァ」

上条「まずはその幻想をぶち[ピーーー]!」ビリッ

一方通行「あァ努力の結晶がァ! ……そ、そォだよなァ。俺みてェな人殺しが乗客の命預かってイイ訳ねェよなァ。いやそれより、誰も乗りたがらねェンだろォなァ」
411 :一方通行「先生になりてェ」上条「そげぶ!」2 [sage]:2010/05/30(日) 00:39:05.61 ID:jhk2E.AO
一方通行「俺が小学生の頃はよォ、捻くれててさ。街を疾走するバイクに憧れてたンだわ。自由に駆け回ってよォ……

高校行ったら免許とって彼女後ろに乗せてさァ。ンでその一歩がこれだ。ほら、免許証」

上条「まずはその幻想をぶち[ピーーー]!」ビリッ

一方通行「俺の憧れェ! い、いや仕方ねェわな。こンな奴に彼女なンざ出来るはずもねェ。

 ンで中学なったらよォ、医者になりてェって思ったンだわ。この壊すしか能のねェ能力を、治すために使いてェってな。

 冥土返しに会ってから最近、ようやくその能力も得た。……お前の右足怪我してンだろ? 見せてみろ、俺が治して――」

上条「まずはその幻想をぶち[ピーーー]!」ドカッ

一方通行「く、は……な、何しやがン――いや、しょォがねェよな。こンな破壊者なンかに治療なンざ無理なンだわ。今お前に気付かされたわ、すまねェ」ウルッ
412 :一方通行「先生になりてェ」上条「そげぶ!」3 [sage]:2010/05/30(日) 00:40:03.64 ID:jhk2E.AO
一方通行「で、でよォ。高校入ったら、け、研究者になりたくて、てよォ。俺みてェな奴じゃね、じゃねェ無能力者のよォ、め、面倒みてやってよォ。

 ち、力の発現をな、手伝って、やりてェって思って、よ。そ、そンでさァ、芳川にな、」グスッ

上条「まずはその幻想をぶち[ピーーー]!」バコッ

一方通行「ぐ! だ、だよ、なァ。超能力者、なンかに、無能力者を、た、助けるなンて、無理なンだ、よなァ。す、すまねェ。忘れて、くれ。

 で、でな? 最近さ、また夢、見つかたンだよ。俺みてェな、俺なンかでも一生かけて、な? 守りたいって奴が、できて、な」

上条「まずはその幻想をぶち[ピーーー]!」ピップルルルル。もしもし上条だけど。一方通行がお前ウザいってさ。じゃあな打ち止め
美琴「……あんたら、何やってんの? ってか一方通行、泣いてるじゃない!」

一方通行「俺にゃ、先生もパ、パイロットもな、彼女作ってバイクのンのも、な。医者なンのも、ガキ守ンのも無理なンだよ。こいつが、教えて、くれたンだよ」ブワッ

美琴「……ふーん。ちょっとあんた、いい?」

上条「え、嫌だなー何でせうか御坂さん」

美琴「……一方通行が、流石に可哀相でしょーがー!」ビリビリ

上条「不幸だー!」

一方通行「うえェェェェン!」

エンド
413 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 00:42:06.19 ID:.mNNN6co
不幸じゃなくて完全に上条さんが悪いww
414 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 00:42:35.07 ID:yCsEWzco
うん。あれだ。みんな>>1読もうぜ……!
415 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 00:43:54.17 ID:jhk2E.AO
何が書きたかったんでしょうか?^^;

終われ。

あんっ
リンクの凄い……
ガノンのより凄いぃ!
トイレ行きたいのぉ!
うん、こ、我慢できないよぉ
ございました。
416 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 00:47:15.13 ID:Wege/K6o
>>415
何で縦読みなんだよww
417 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 00:51:06.02 ID:vXKjIlw0
ぶち[ピーーー]はもはや恒例行事
418 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 00:59:30.56 ID:jC26zTQo
今回のはぶち[ピーーー]ってわざとじゃないの?
419 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 00:59:45.62 ID:PgpUrU6o
ぶちそげぶ!
420 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 01:06:40.47 ID:c5j4bdgo
サイレンスレの埋め荒らしは報告した方がいいのかな
421 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/30(日) 01:10:59.20 ID:vXKjIlw0
>>420
もう焼かれたよ
422 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 01:23:27.26 ID:c5j4bdgo
対応早いんだな
運営に感謝
423 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 01:23:43.32 ID:RbkPvFE0
また復活しないことを祈るわマジで
424 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 01:58:22.16 ID:p/jVMYI0
帰ってきたら欠陥電気が完走してて、「お!ついに完結か!」と思ったら…orz

ところで今書いてる話で、流れの都合上妹達に自分で考えた名前を割り当ててるんだけど、
○○号→■■
△△号→◆◆
みたく注釈入れてたら大丈夫かな?
425 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 02:20:37.02 ID:ch6tx7Uo
お話の流れの中で名前が付くエピソードがあるんなら特に注釈はいらないだろうけど
設定として固有名が付いてるよってんなら注釈は欲しいかな

426 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 02:22:43.13 ID:if7hNkAO
>>424
自分で名乗らせたり誰かに名前つけて貰った後から変えればいいかとは思う、俺は変えた状態は結局1話きりにしたけど
鍵括弧の前に名前つけないならストーリー的にそのままにする名前つけた妹達リストもあればなおよし
427 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 02:40:16.49 ID:p/jVMYI0
ありがとう
妹達が御坂夫妻に名前をつけてもらうシーンがあるから、別に注釈はなくていいかな

出来上がったら投下しにくる
428 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 02:42:27.17 ID:jC26zTQo
1万字以上のSS書いてる人に聞きたいんだけど、オチというか終わり方ってあらかじめ決め手書いてる?
429 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 02:46:34.28 ID:yCsEWzco
少なくとも俺は全く考えてない
430 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 02:48:02.65 ID:p/jVMYI0
むしろ決めてからじゃないとまとめきれる気がしない
431 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 03:09:50.13 ID:eehAuEAO
まちまちだね。良い結末が決まってればわりと最初の方に書き起こして「○○オチ」ってつけて保存してるし、

ぼんやりオチが浮かんだ状態ならとりあえず書き進んで、このオチが良いなと思い付いたらそのオチへ流れが沿うように変えるし、一味足りないと感じれば付け足す
432 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 03:44:52.28 ID:jC26zTQo
答えてくれてありがとう
書いてる途中でオチ変えたくなって序盤と矛盾し始めて補いつつ足しつつしてたら後半と矛盾しはじめて…
ってなってもうドツボ。やめたくなるわ
433 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 03:55:13.90 ID:eehAuEAO
自分の書き方のタイプや、たまたまそのSSとの自分の相性なんかが有るかもね。
全然オチを考えずに書き進めて、結末付近になってそれまでの流れから自然に生まれさせるってやり方がある。これだと矛盾しない。

あと、執筆に日にち掛けすぎると、集中力と執筆熱が下がってまとまりにくくなるだろうな
434 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 05:47:41.83 ID:YwZJTXUo
被害にあったスレの作者は見てるのかな
新スレは作者がまた建てるんだろうか
怖いのはこのままやる気なくして失踪フェードアウトされることなんだが
435 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 07:45:01.50 ID:P.Pd2ADO
vipでやってた頃よりゃ随分マシな環境なんだし
これで止まるってんならもう止めたいって思ってたんじゃないかね
436 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 14:17:38.60 ID:.mO0kJMo
間違っても新スレを勝手に立てないほうがいい
それでgdgdになることもあったし、別の奴が来て書き始めてそこに>>1が戻ってくるとかもあった
437 :上条「カフェ『テッラ』?」 [sage]:2010/05/30(日) 15:07:36.67 ID:2rt2yTUo
原石編書いても書いても終わらNEEE!

小ネタ投下

カフェテッラです
438 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 15:12:12.16 ID:2rt2yTUo
上条「カフェテッラ?」

青ピ「何やカミやんしらへんの?ほら、最近近くにできたっていう」

上条「はぁ……。」

土御門「帰りにあるから寄ってみるといいぜよ」

〜〜〜

上条「こ、ここがカフェテッラか!」ズッ…

上条(ここだけ本格的ローマ建築……!いやローマ建築って知らないけど!)

上条「と、とりあえず入ってみるか…」チリーン


テッラ「いらっしゃいませー」

上条「!?」

〜〜

テッラ「ご注文は何にしますかねー?」

上条「あ……」

上条(いやここはスタバで予習してきたあれを使うべき…!)

上条「キャラメルマキアート(ry 下さい!」

テッラ「………」

上条「……」

テッラ「ありませんねー。コーヒーとパンでいいですかー?」

上条「えっ……あ、じゃお願いします……」シュン
439 :カフェテッラ? 2 [sage]:2010/05/30(日) 15:22:53.93 ID:2rt2yTUo
〜〜〜

上条「最近出来たカフェすごいおいしかった」

禁書「あ、私もいきたいんだよ」

上条「あー…安かったし、ま、いいか!じゃ今度の土曜日な。」

禁書「わーい!」

〜〜〜
チリーン
上条「じゃあコーヒーとパンを二つづつくださーい」

禁書「おぉ!とうま!これおいしいんだよ!」ガブガブ

上条「おい食べるのはやいぞ ……って!本当だこれおいしい!」ガブガブ

テッラ「子供は元気があってうらやましいですねー」

チリーン
美琴「ここが『パンが何もつけなくても本当においしい』って噂のカフェね…」ドサッ

美琴「すいませーんコーヒーとケーキ一つくださーい……ってあんた何でいるの!?」

上条「あ、ビリビリ」モフモフガブガブ

禁書「久しぶりなんだよ短髪」ガブガブ

美琴「ま、ここ噂のカフェだしいてもおかしくないけどさ……あ、どうも。」カチャ

美琴「………ほ、本当においしい!」ガブガブ

上条「な?」

禁書「ここ最高なんだよとうまー」

美琴「本当に最高ー。」ガフ

姫神「これが。こだわりの小麦粉……!」

削板「うめぇ」

垣根「だよな」

一方「打ち止め呼べばよかったかなァ…」


終わり
440 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 15:35:58.51 ID:Wege/K6o
乙! いきなりタイトルで笑ったわww
ところでパンティーセットはありますか?
441 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 15:38:49.66 ID:.mNNN6co
乙。タイトルがすでに出オチで笑ったww
味が合わない(信者じゃない)とか口にしたら人間扱いされないカフェか・・・恐ろしいぜ
442 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/30(日) 15:50:36.20 ID:.jqr1q60
すいません。
二、三レス借りて投下させてもらいます。
初めてSS書いたので、何かと読みにくいとは思いますが、よろしくお願いします。
443 :短編1 [sage saga]:2010/05/30(日) 15:51:33.92 ID:.jqr1q60
君は何か、絶対的に信じていたものが壊れた事はあるだろうか。
ない、とは誰でも言えないはずだ。
『年とともに信じるという事は薄れていく。
ならば、信じていくという行為を信じなければいけない』
 これは信じていた誰かの言葉。
信じなければいけない行為の一つだ、と自分は信じている。
目的と手段の逆転。それでも構わない、と思う。
肥大していき制御の効かない手段が、『自分が求めていた目的』に届きさえすれば……。その先は求めない。
例え、自分が用いた手段が別の目的にはむかっていても。
そして『自分が求めていた目的』が通過点で、自分を従わせる枷にしているとしても――。
構わない。そう俺は祈るように『信じ』、行動した。
「……、……」
しかし、失敗した。
あと少しだった…。
失敗した原因ははっきりしていた。十中八九、『彼女』いや『彼』だった。
『彼』。
そう、彼だ。彼の事を考えると、顔が愉しそうに歪むのが自分でもわかる。
何度でも血だらけで倒れる彼を見るのは、愉快だ。
何度でも努力し、戦術を工夫して立ち向かってくる彼を削っていくのは、最高だ。
何度でも彼の大事なモノを傷つけたのを、彼に思い出させて眺める彼の表情なんて、射精ものだ。
…本当にたまらない。
「        」
誰かの声が聞こえた。思考に専念した自分の意識を引き戻す。
「もうすぐ到着ですよ。…大丈夫ですか、上条さん」
「――、ああ」
 俺は静かに応答し、車の振動で揺れる窓に顔を向け、外の様子を見る。
 時折、遠くで聞こえる爆発音。
 アスファルトの舗装が剥げ、何かを引き摺ったような染みがある道路。
 道路側に斜めに倒れこんでいる、道路の両脇に並列しているように並んでいる電柱たち。
 人の気配さえ感じない住宅開発地域。
 断片的に建てられている新築の家。
444 :短編2 [sage saga]:2010/05/30(日) 15:53:28.01 ID:.jqr1q60
 背の高い建物が少ないせいか、空がやけに広く、黒く、重い雲が重なり浸食している。
 窓に小粒の雨が張り付く。段々、激しく窓に叩きつけた。
 雨。自分が何もできなかった日。自分が無力だと知った日にも降っていた。
 そう、御坂美琴が死んだ日にも降っていた――。
 窓の端に自分の座席の隣にいて、心配そうに自分の顔を見ている黒髪の地味目の女性が映る。
 「………」
 俺はその女性の顔を見ず、そっとその女性の左手を自分の人指し指全部と小指の一部が欠けている傷だらけの右手で握りしめた。
 女性の頬に紅が差す。何度も、身体を重ねているのに何時まで初々しく、変わらない。
 可愛い、と感じた。しかしそれでも心を揺らがず、それがわずかに哀しかった。
 彼女は赤みを帯びたまま、聞く。
「本当に。もう、本当に…これが最後なんですね」
 「……ああ」
 俺はさっきの言葉をもう一度だけ、吐く。
 彼女はその言葉を聞くと、微笑み、俺の肩に自分の身体を預け、目を瞑った。
 彼女は純粋すぎて、良い子だ。…だが、それだけに残念だ。
 もし彼女が目を瞑らず、もう一度俺の顔を見ていたら、この自分の嘘を見破れかもしれないのに。
 嘘。
 あの白いシスターは気づいていたのかも、しれない。
 それでも彼女は協力してくれた。最終的には自分達を破滅に導くかもしれない仕事を。
 『自分はどんなに他のものを裏切っても、これだけは裏切れない』
 初めて自分の手で殺した友人の言葉を思い出す。
 今なら彼の言葉の意味と重さがわかった気がした。
 この気持ちだけは、裏切れない。
 今日、『彼』と『彼女』達だけでもなんとかしなければ。
 最後にしなければ――
 「……一方通行……フルチューニング……」
 そう言い、車の窓で見た自分の顔は醜く、歪んでいた。………。
445 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/30(日) 15:55:57.98 ID:.jqr1q60
以上です。
未完成で、ぐだぐだですいません。
これを見て、不愉快になった皆さん申し訳ありません。

それでは失礼します。
446 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 15:59:47.99 ID:Wege/K6o
おっつー。
所々に改行入れてあげるといいかもよ。
447 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 16:51:58.44 ID:eehAuEAO
美しい文章です
448 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 17:06:34.39 ID:8hpczfwo
>>380 なんだけど。
続き需要あっかな・・・長くなりそうだからスレに移行したほうがいいのかもしれねぇが・・・。
本音言うと、感想レス無いと落ち込むよな・・・強制している訳じゃないけど;
449 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 17:08:54.40 ID:2rt2yTUo
第七位も出さずに終わらすんじゃねーぞ
男なら黙って執筆&投下だ
450 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 17:17:39.40 ID:lAeUg9k0
その後すぐ投下やら荒らしやら来ちゃったからタイミング悪かったんじゃないかね
俺は続き気になってるぜ
451 :男性陣vs女性陣 2 [saga]:2010/05/30(日) 17:20:37.99 ID:8hpczfwo
垣根「おい!一方通行!お前もなんか言えよ!」

一方通行「俺に振るンじゃねェ!」

心理定規「貴方と第一位の心の距離を・・・。」

垣根「やめろ!やめろお!」

心理定規「まぁいいわ、それじゃあね。」

垣根「何と言う事だ・・・俺は騙されていたのか。」

一方通行(笑いこらえるのに必死だぞ、これは。)


――ミサカネットワーク。

1以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14852
運営が戦力を集めているようです。

2以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:17521
おいおい、条件酷いだろ
レベル4〜5の女って・・・。

3以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11245
誰か捕まえた奴いんのか?

4以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10245
大体レベル5の女って限られてるだろ、レベル5が入るのは無理に等しいな これ。

5以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:16453
久々の上司からの命令がこれかよ・・・しかも、なんかくだらない理由だぞ。

6以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:20000
きっと、セロリたんはそういったお年頃だから、ちっちゃい子苛めないと気が済まないお年頃なんだよ
そんな事をするセロリたんに萌えちまうよおおあbbbb

7以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19325
>>6
帰れ・・・

8以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11254
しかし、セロリが言ったことも気に食わないな。
452 :男性陣vs女性陣 2 [saga]:2010/05/30(日) 17:21:11.81 ID:8hpczfwo
9以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:18456
思ったんだけどさ、セロリロリコンだから運営に成長してほしくねぇって思ったんじゃね?

10以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:16589
確かに気に食わない・・・。

11以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11154
>>9

そ れ だ

12以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14523
>>9
天才

13以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:16545
>>9
納得いった。
だが、永遠に子供扱いされる運営・・・。


14以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:20000
なんだよ、その気になれば永遠に子供になってあげるのに

15以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:15545
>>14
おめーは帰れ

16以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10032
レベル5GET

17以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12457
>>9
実は>>9が一方通行

18以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11335
>>16
はぁ?

19以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:18546
いや、まて こいつならあり得るぞ・・・。

20以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:16325
kwsk
453 :男性陣vs女性陣 2 [saga]:2010/05/30(日) 17:22:13.57 ID:8hpczfwo
21以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10032
麦野沈利から承諾得た。

22以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14523
え・・・麦野って・・・・あの麦野?

23以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14233
えっ

24以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10145
えっ

25以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:17455
さ ぁ 盛 り あ が っ て ま い り ま し た 

26以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10032
麦野沈利に着く御坂を決めたいんだけど。
誰かやってくれない?

27以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10245
えっ・・・。

28以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11548
お・・・おい、誰かやれよ・・・。

29以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11545
誰もいねーよ・・・あんなドSに着く奴なんて・・・。

30以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10545
だよな・・・そうだよな・・・

31以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10032
え、困る。言っちゃったし、上位固体からはそういう風にしろって言われてるし

ガチで困る

32以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10033

やります。

33以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:15465
誰かやれよ・・・。

34以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19545
>>32
>>32
>>32
454 :男性陣vs女性陣 2 [saga]:2010/05/30(日) 17:22:41.77 ID:8hpczfwo
35以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10032
>>32
んじゃ頼むわ、DMで住所だとかいろいろ送るから。

36以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:13256
そういやこいつドMだったような気がする・・・。

37以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10033
ドMとは失礼な、ちょっと苛めて欲しいのが好きなミサカなだけだ。

38以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12455
そういうのをドMというのだろうが・・・。

39以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10032
なんでもいいから、頼むぞ DM送ったから。

40以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14545
感覚共有開いておいておけよ、むしろ開いておいてください。

41以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12012
>>40
その気あり。

42以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11451
レベル5GET

43以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10124
えっ

44以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:10455
またかよ・・・

45以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11445
運営もこんなにつかまるとは思ってなっただろうな・・・。

46以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11451
正直、こっちも簡単に承諾してくれると思わなかった。相手が相手だからか

47以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11021
>>46
相手は?

47以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14454
心理定規
455 :男性陣vs女性陣 2 [saga]:2010/05/30(日) 17:24:09.52 ID:8hpczfwo
48以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:19554
えっ・・・



心理定規「面白そうじゃない。」

14454「では、後ほどミサカを送るので・・・とミサカは説明します。」

心理定規「いいじゃない、貴方で。面倒くさいし。」

14454「いえ・・・その、ミサカでは・・・。」

心理定規「えいっ」

14454「・・・!?」

心理定規「よく仕組みは知らないけど、情報を摂取できるのなら手放すのはもったいないし。それにあの第一位を潰すと言う事なら・・・。」

14454「分かりました、情報が入り次第お伝えします。とミサカは喜びつつ報告します。」


49以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12455
何 故 感 覚 共 有 し た

50以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14454
出来心で・・・

51以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:12457
まぁ流石に感覚共有しても、ネットワーク上のミサカ達の心の距離に影響はなかったが・・・
14454 南無。

52以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14454
別に悪く思ってないし・・・

53以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:11245
あーあ もう犯されてんな。乙。

54以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14856
にしても、レベル5のバーゲンセールかよ・・・これ・・・。

55以下、名無しに変わりましてミサカがお送りしますID:14845
まぁレベル5って皆セロリに恨み持ってるしな・・・。
456 :男性陣vs女性陣 2 [saga]:2010/05/30(日) 17:24:40.43 ID:8hpczfwo
垣根「くっそー・・・あいつ・・・。」

一方通行「ケッ どォでもいいが、俺は帰るぞ。」

垣根「帰る家ねーだろーが この際だから遊びつくそうぜ。」

一方通行「くだらねェ。」

垣根「自分に正直になれよ・・・な?」

一方通行「オマエの冷蔵庫壊すぞ・・・。」

垣根「まぁまぁ、そう言わずに・・・ぶっちゃけると今一人になったら自殺する勢いなんで、マジで付き合ってくださいよ。」

一方通行「知るか。勝手に死んでろ」

垣根「・・・あ?あれは・・・。」

一方通行「あン?」

垣根「麦野沈利、ヤベッ 今見つかったらやっかいだ!」

一方通行「なンだよ!手ひくな、何すンだ オマエ!」

垣根「なんで、あいつがこんな所に・・・あいつもしかして、そういう道の人間だったのか?」

一方通行「知るか、興味ねェ。」


麦野「うーん、ここで待ってろ言われたけど、どこだろう。にしても即日お届けとは凄いわ。」

10033「どうも、ミサカが今回の麦野沈利専用情報伝達係になりました、とミサカは説明します。」

麦野「凄い所で、待ち合わせね。」

10033「はい、ミサカはよくここに出没するので。」

麦野「あんた、一応中学生じゃなかった・・・?」

10033「何の事でしょうか?とミサカはシラを切ります。」

麦野「まぁいいわ、どうでもね。家帰るわよ。」

10033「はい。(帰ったら是非とも踏んでもらおう・・・ハァハァ・・・。)」
457 :男性陣vs女性陣 2 [saga]:2010/05/30(日) 17:25:06.21 ID:8hpczfwo
垣根「行ったか・・・?」

一方通行(なんで、俺まで隠れねェとならねェンだ?)

垣根「それにしても、なんで第三位と一緒に居たんだ?第三位もこんな所で・・・まぁ、方向逆の出口へ向かったから、帰るんだろうが。」

一方通行「どォでもいい。」

垣根「いや、待て 怪しいぞ。そもそもあいつらに接点あんのか?」

一方通行「もう一度言う どォでもいい。」

垣根「まぁいい・・・ほら、一方通行行くぞ。今日は朝までナイトフィーバーだ。」

一方通行「死ね。」


翌日。
打ち止め「お姉さま聞いて聞いて!ってミサカはミサカは必死に起こしてみたり!」

美琴「うーん・・・何よ、こんな朝っぱらから・・・。」

打ち止め「レベル5が二人とレベル4が一人GET出来たんだよ、ってミサカはミサカは報告してみたり。」

美琴「え、本当!?凄いわね・・・あんた達。」

打ち止め「えっへん、とミサカはミサカは胸を張ってみたり。」

美琴「それじゃあ、アレね戦力的にはこっちのほうが上ね。レベル5の数から考えて圧倒的よ圧倒的。」

打ち止め「うん、だからね 果たし状を書こうと思うんだ、ってミサカはミサカは提案してみたり。」

美琴「果たし状・・・?うん、いいと思うわ。」

打ち止め「そうだよね!ってミサカはミサカはグッとガッツポーズしてみたり。」

美琴「それじゃあ、ネットワークにその人達を収集するようにして。会議よ会議。今日は土曜日だし、明日決着つけるのもいいかもね。」

打ち止め「うん、分かった。ってミサカはミサカは送信してみたり!」
458 :男性陣vs女性陣 2 [saga]:2010/05/30(日) 17:25:37.21 ID:8hpczfwo
麦野「はぁ・・・踏みつかれた・・・。」

10033「お疲れの所申し訳ないのですが、招集がかかりました、とミサカは報告します(ゾクゾク」

麦野「ふーん、まぁ会議とかは必要だしね。」

10033「場所は・・・。」


心理定規「レベル5が揃ってそんなファミレスに居たら不自然じゃないの?」

14454「いえ、普通の一般人は顔なんて把握していませんし、とミサカは説明します。」

心理定規「まぁそうね、逆にレベル5がそんなに居たら手なんて出せないし。」

14454「はい、それで日時は・・・。」


結標「今日だったのね、早いのね。」

小萌「今日もお出かけですかー、昨日は御坂さんそっくりの子を連れてきてびっくりですよー。」

19696「はい、ネットワーク情報だと今日になっています、とミサカは報告します。」

結標「分かったわ、その時間に行きましょう。」


約束の時間。
打ち止め「今日は集まってもらってありがとうございます、とミサカはミサカは凄く喜んでみたり。」

麦野「知らない顔ばかりじゃないのが気に入らないけど。」

結標「そうね、まったくだわ。」

心理定規「心の距離が離れているのばかり。」

美琴「頭かかえるわ・・・。」

黒子「私、ここに居ていいんですの・・・?」

美琴「いいんじゃない、一応レベル4だし。」

結標「まさか貴方と共闘するなんて思わなかったけどね。」

黒子「それは、こっちのセリフですの。まぁお姉さまが居なかったら、ぶっちゃけどーでもいいので。」
459 :男性陣vs女性陣 2 [saga]:2010/05/30(日) 17:26:03.49 ID:8hpczfwo
打ち止め「仲良くしてー!ってミサカはミサカは言ってみたり。これから戦う相手は一方通行っていう学園都市第一位の人なんだから、仲間割れなんてしていたら、勝てっこないよ!ってミサカはミサカはリーダーシッ

プを見せてみたり。」

麦野「確かにそうね、こんだけの能力者がいれば、作戦だって山のように出ると思うし。」

美琴「一方通行をギャフンッと言わせたら、いつも通り。それまでは私たちは『仲間』それでいいわね?」

打ち止め「そうそう!それがミサカも言いたかったの!ってミサカはミサカはお姉さまの発言に関心してみたり!」

結標「一方通行をギャフンッと言わせたい、というのは皆一緒だものね。」

黒子(ぶっちゃけ私はどうでもいいのですが・・・。)

麦野「皆何かしら、一方通行に不満を持っているのね、一方通行も罪な男だわ。」

打ち止め「それでは、そろそろ作戦会議なんだけど!ってミサカはミサカは号令してみたり!」

美琴「さぁ始めましょうか。いかに効率よく一方通行を倒せるかを!」
460 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 17:28:54.89 ID:8hpczfwo
以上です。
削板さんも出す予定・・・出してくれ、って書いてあるからには出さないと!(本来出す予定じゃなかった。

つーか、思ったんだけど心理定規さんレベル5じゃないよね
間違えた 脳内変換かして訂正しておいてくれるとありがたい。
なんか心理掌握さんと被った・・・ごめん、原作読みなおしてくる。

本元のほうは訂正しておこう、本当申し訳ない。
461 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/30(日) 17:30:09.93 ID:S0CLrZY0
乙!
俺もちょっと前までごっちゃになってたからよくわかるぜ!
462 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 17:33:04.51 ID:2rt2yTUo
乙乙
おもしろかったよ!
463 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 17:37:42.76 ID:1p.cBADO
心理掌握とか麦のんて一方通行に恨み持ってたっけ?
全くかかわりなくね?特に掌握
464 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 17:38:49.48 ID:8hpczfwo
あ、えっと3も上げる予定ですよっ
心理掌握さんは出ないかな・・・申し訳ないけど。
すまねぇ・・・。全員出すつもりでいたのに!
465 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 17:41:27.29 ID:8hpczfwo
>>463
麦野は恨み持ってるっていうか、単に面白半分でやってるって解釈でいいかな
ドSなら、第一位をギャフンと言わせるだけで、ゾクゾクしそうだし。と言うか、俺ならする。
心理掌握さんじゃなくて心理定規さんの考えでいってほしい。ぶっちゃけまだ16巻読んでないので、分からない・・・(今15巻まで読んだ。)
心理定規さんは一方通行ってより、垣根のほう狙ってるって感じかな。「第一位が出るなら・・・。」っていうのも、そこが伏線的な・・・言っちゃっていいのか分からないけどww
466 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 17:49:46.62 ID:eehAuEAO
乙。
黒子のお嬢様口調が徹底されてない感じ。
あと、打ち止めの「みたり」が多すぎかな。「みる」も多用するし、意外と両方使ってない場面も多い。
467 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 17:51:41.72 ID:eehAuEAO
言い忘れた、黒子の一人称は「わたくし」だよ
468 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 17:55:34.33 ID:8hpczfwo
>>467
ひらがな表記の「わたくし」だったか
私でも「わたくし」って読むからー・・・って思ってた。

アドバイスありがてぇ!マジでありがてぇ!次回に生かせるように頑張るぜ!
469 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 18:10:03.54 ID:wSOWes.0
乙です 
続き待ってるよー

えーと今から投下しても大丈夫ですかね?
一応、第3次世界大戦が終って平和です。
超電磁砲アーカイブスでメイド喫茶やったし、禁書男性陣で執事喫茶やればいくね? という妄想です
苦手な方はご注意くださいまし。
それでは7レスほどお借りしますねー。
470 :執事喫茶『学園都市』 1/7 [saga]:2010/05/30(日) 18:13:06.60 ID:wSOWes.0


―――NEWS 学園都市―――


「――――皆さんお早うございます。
 
 今日も昨日に引き続き小春日和ですね。

 学園都市にも桜前線が訪れ、多くの学生たちがお昼休みに外で昼食をとる姿が見受けられます。

 桜の下で語らう穏やかな日々の中、ようやく世界大戦が終ったとだと実感しますね。

 さて、本日最初のニュースです。

 「互いの若者の交流」を目的として統合理事会と英国清教派との会合で企画された催しが、本日いよいよ開始されます。

 平和な世だからこそ実現した執事喫茶「学園都市」。

 第7学区のとある高校の一室を使って春季限定で開店されるとのことです。

 学園都市の女子学生に限らず、男子学生や世界中の女性達が訪れるものとおもわれます。では、次のニュースです―――ー」

471 :執事喫茶『学園都市』 2/7 [saga]:2010/05/30(日) 18:14:45.83 ID:wSOWes.0

魔術側と科学側の対立によって引き起こされた第3次世界大戦が終結し、季節は春。
誰かのためにヒーローとして活躍した若人たちの手によってもたらされた、穏やかで優しい世界への道筋。
表立っての争いはないが、見えないところで火種がまだまだ燻っている現状もある。

さて、互いに手と手を取り合って進む未来のために何をすべきか。
それこそが、今の会議の重要事項である、とアレイスターは思案した。

「ふむ、戦争もおわったし魔術も科学も手を取り合わねばなるまい」

大きな管の中で逆さに浮いているいつもの状態で、アレイスターは目の前のモニターに視線を向ける。
モニターには、背よりも長い美しい黄金の御髪を人さし指でクルクルといじる女が一人。
アレイスターの呟きに女―イギリス清教最大教主、ローラ・スチュアート―はニヤリと微笑んだ。

「まずは、第一歩として、互いの若者同士が交流する場を設けたることが一計かな」

「ほう、案はあるのか?」

こういった会議の場でも、おふざけが過ぎるローラのまともな発言を少しだけ意外に思いつつ、アレイスターは続きをそくした。
おっほん、とワザとらしい咳払いの後、青い瞳をキラキラとさせてローラは胸を張った。



「土御門曰く、メイドの次は執事が熱いとのことかしら!」



そんなこんなで執事喫茶「学園都市」開店が決まったとか、そうでないとか。
472 :執事喫茶『学園都市』 3/7 [saga]:2010/05/30(日) 18:19:36.89 ID:wSOWes.0

提供された教室は既に以前の面影がわからなくなるほどの変貌を遂げていた。

すぐにガタッと揺れる安定性に難ありの使い古された机や椅子は消え失せ、白を基調としたアンティーク調のテーブルとチェアが複数並べられている。
寒々しい床の上には、肌触り抜群の赤い高級感漂うカーペットが、窓ガラスには細かい刺繍付きの遮光カーテンがそえられている。
あまりにも、学校離れ、日本離れした教室。
そこに一歩踏み込んだ時、上条当麻の口から「なんだこりゃぁ」と嘆息がでてしまった。

「おいおい、こりゃまたすげえことになってんな、ココ」

「あれまー。すっかり小奇麗になりはって……」

元・空き教室とは思えない変わり様。
匠もびっくりのビフォーアフターに上条は目を見張ってキョロキョロと首を動かす。
上条に続いて教室に入って来た青髪ピアスはしきりに感心した様子だ。

「いっやー、すぐ隣には厨房という名の調理室があるのが信じられへん」

これなら可愛い女の子も仰山くるはずや! と小さいガッツポーズをした彼の姿を見て上条は呆れた。

変貌を遂げた教室の中には上条と青髪ピアスの他にも、黒の燕尾服に着替えている数人の少年が居る。
その中の一人、シャツの襟を立て黒いタイを結んでいる真っ最中の一方通行が苦々しそうに愚痴を溢した。

「ったく、なンで俺がこンな下らねェことを」

「いい加減腹ぁ括れよ、一方通行。これは学園都市から正式に『グループ』にきた仕事だぜい?」

土御門元春は胸ポケットを飾る白いハンカチの乱れを直しながら、白髪の少年をたしなめる。
久しぶりに携帯電話に『電話の男』から連絡が入り、いったい何事かと慌てて話を聞けば、
「執事喫茶で働いて来い、あと他の奴らと適当に仲良くなって来い」
と『グループ』の男性陣に緊張感の欠片もない仕事内容を告げられたのだ。

「平和ボケ過ぎンだろ……。どう考えてもよォ」

「いいんじゃないですか? こういう馬鹿騒ぎが出来る世界を、我々は望み死に物狂いで手に入れたのですから」

「海原…いや、エツァリの言うとおりだにゃー。ここは楽しみつつ仕事をやるのが男ってもんです」

テーブルの上の花瓶の手入れを終えたエツァリが会話に参加する。
土御門はエツァリの意見に同意してうんうんと大きく首を縦に振った。

『絶対に遊びに行くからちゃんとエスコートしてねってミサカはミサカはお願いしてみたり!』

世界の全てを敵に回してでも守ろうとした少女―打ち止め―の顔が一方通行の脳裏にボンやりと浮かぶ。
魔術と科学の抗争は終りを告げた。打ち止めを苦しめる鎖は全て解き放った。

打ち止めの曇りない笑顔が見れるのならば、

(――こういう生ぬるい世界も案外悪くねェかも、な)
473 :執事喫茶『学園都市』 4/7 [saga]:2010/05/30(日) 18:23:59.90 ID:wSOWes.0

クッと声を押し殺して笑った一方通行をエツァリと土御門は見逃さなかった。
しかし、不器用な彼にそのことを指摘すれば拗ねてしまうであろう様が容易に想像できたため、わざわざ口にはださない。
襟を正しキュッと白い手袋をはめて、一方通行は事前に支給されていた燕尾服一式を身に着け終わった。
エツァリと土御門も完璧に燕尾服を着こなしており、普段とはまた異なる雰囲気が三人から漂う。

ドアの付近で青髪ピアスと話しこんでいた上条が三人に声をかけた。

「話こんでるところ悪ぃな。土御門、一方通行、……えぇっと」

「自分は『エツァリ』と申します」

困ったように首を傾げる上条に、エツァリがそっと助け舟を出す。

エツァリは今回、魔術側の人間、更にはアステカの組織を代表して執事喫茶に参加がすることになっている。
そのため『海原光貴』の皮を被ることはせず、浅黒い肌と黒いくせ毛の髪を持つ、エツァリ本来の容姿でこの場に居た。
久しぶりに、若しくは、初めてみるエツァリの姿に上条や土御門が一瞬戸惑っても仕方がない話だとエツァリは苦笑する。

「エツァリな、了解! で、三人とも。今日のメニューの最終確認をしたいんだけど」

「あァ? なンか変更にでもなったンかよ」

「『シェフの気まぐれスウィートランチ』のセットのパンなんやけど、クロワッサンからフランスパンに変更になってん」

ドアのすぐ横に居る青髪ピアスが一方通行の問いに答えた。
受付のカウンターに置かれている小さい黒板風のメニュー立てにチョークで新しいメニューを書きつつ、迷惑かけます〜、と青髪ピアスは申し訳なさそうに頭を下げた。

「他に変更点はあるのかにゃー? かみやん、青ピ」

土御門が続けて質問をし、

「他に変更はないな。ただ『桜の妖精さんのプリン』は限定15個だから気をつけてほしい」

手に持った厨房用のメニュー表に目を通しながら上条が返答する。

「了解です。シェフ、ベイカー」

コックさんの象徴である長い白い帽を頭に被っている上条と青髪ピアスが、海原から掛けられた言葉に照れくさそうに頬をかいた。
二人が身につけている首元のスカーフや腰に巻いたエプロンはもちろん白。
この教室の隣にある厨房(という名の家庭科用の調理室)で活躍する料理人たちである。
パスタといった軽食とデザートを上条が担当し、パン作り及びサラダといった簡単な料理を青髪ピアスが担当する。

「いやいや、今日も一日、執事の皆様もよろしく頼むよ」

「執事(バドラ―)というか、フットマンのが正しンじゃねェのか、俺らの場合」

「……フットマンって何? えっ? 執事じゃないの、オマエら」

英国の家事使用人の細かい区別が上条にわかる訳もなく、ツンツン頭の少年は頭の上にはてなマークを浮かべた。
474 :執事喫茶『学園都市』 5/6 [saga]:2010/05/30(日) 18:26:28.00 ID:wSOWes.0

教室の後ろのドアがガラガラと音を立て、燕尾服を身にまとった大柄の男が二人入って来た。
目が焼けるような赤い髪は今はピシっとオールバックにしているステイル=マグヌスから、雑談に花を咲かしていた少年たちに注意が飛ぶ。

「そろそろ開店の時間だよ。無駄口叩いてないで、仕事仕事っ」

パンパンと両手を叩いて、さっさと働けとステイルは少年たちを再度そくした。

「……と、執事(バドラ―)役の奴がおいでなすったにゃー」

「へぇ、ステイルくんが執事なんやねー」

調理組と接客組の2種類しか制服がない。
そのため、店にやってくる客への給仕を担当する燕尾服の彼らの役職の違いは一見では気付きにくい。
フットマン役と執事役の区別があったのか、と青髪ピアスの目から鱗がおちた。

「そーよ。皆若いだから働け働け、若人どもよー」

「建宮……。一応、僕らを仕切るのが、ハウス・スチュアートである君の役割だろう」

受付のイスにドカッと座った、クワガタのような光沢をもつ黒髪の男―建宮斎字―にステイルは肩を落とした。
コイツに何を言っても無駄だなとすぐさま結論づけ、ベストの内ポケットから取り出した銀の懐中時計を眺める。


秒針が指すただ今の時刻、午前10時48分。

開店は、午前11時ジャストだ。


「―――開店まで、残り12分」


ステイルの言葉に、少年たちが慌ただしく開店前の最終チェックを始める。
475 :執事喫茶『学園都市』 6/6 [saga]:2010/05/30(日) 18:27:37.72 ID:wSOWes.0

甘いバニラの香りの室内、クラシックの音楽をBGMに、シェフ自慢の料理とパンに舌づつみ。

食後には暖かい紅茶とスコーン。

もちろん貴方を退屈にさせないように、様々なお話を使用人たちがするでしょう。

ゆったりとした時間が流れる、夢の時間を過ごしてはみませんか?

ほら、勇気を振り絞って、その呼び鈴に手を伸ばせば―――――、


カラン、カラン……っ



「「「「「「「おかえりなさいませ、お嬢さま、旦那さま」」」」」」」



貴方のご帰宅を今か今かと待っていた使用人たちが、笑顔で出迎えてくれますよ。
476 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 18:30:43.20 ID:q0ixb8Ao
一方通行さんの笑顔……ゴクリ
477 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 18:31:00.28 ID:wSOWes.0
すいません6レスで事が足りました……orz
多分明日のシフトには浜面とか垣根とか野母崎とか香焼とかいると思います。
一応建宮が家令(という名の店長)なポジでした。
ではお邪魔しましたー。
478 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 18:34:37.91 ID:lAeUg9k0
乙ですの通いてえええええ
479 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 18:36:01.04 ID:2rt2yTUo
乙!
480 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 18:53:24.68 ID:P6NJHj60
おつ
481 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 18:56:50.34 ID:eehAuEAO
大変に乙!凝ってて良かった!
客が入ってからのドタバタも読んでみたかったぜ!
482 :オッレルス「世界でも珍しい原石の君を攫ってヤツに俺の意図を示す」姫神「えっ。」 [sage]:2010/05/30(日) 19:57:43.51 ID:2rt2yTUo
誰もいない投下するなら今のうちって事で
数スレお借りします。

原石編 その2 です。
483 :オッレルス「世界でも珍しい原石の君を攫ってヤツに俺の意図を示す」姫神「えっ。」 2の1 :2010/05/30(日) 19:58:49.35 ID:2rt2yTUo
>>394から

一〇月 第二金曜日

窓の無いビル。
静寂の中、二つの人影があった。

「……で、どうするアレイスター?」

土御門が沈黙を破る。
その視線の先には、培養液のようなものの中にさかさまに浮かぶ一人の『人間』がいる。
その、『人間』は喜んでいるのか怒っているのか分からない微笑を浮かべた。

「どうするもこうするもない。あれらは私が持っている超能力の一つだ。それだけだろう?」

それは、その二人がどうなろうと知った事ではない、というニュアンスが含まれていた。

「……本気か?」

土御門は思わず声色に嫌悪感を露わにした。

魔術側の大半を敵にまわして、今まで生き延びてきた魔神になり損ねた男。
そいつが世界最大の原石と『不死身の吸血鬼を[ピーーー]』少女を手に入れたらどうなるか。

「……荒れるぞ。」

その魔神になりかけた男が今現在『兵器』にひとしい二人を持っている。
彼の真意はともかく、彼のその「原石を思ったお人よしの行動」のせいで魔術側にいらぬ緊張を走らせる事だろう。

それを汲んでか、魔術側の頂点であった目の前の人間は口を再び開く。
まるで、子供になんでもない事を諭すかのように。

「この結果、プラン304から349を省略できる。利用するだけだが。」

先程から表情一つ崩さず、淡々と告げるアレイスター。
本当に彼にとってはその『兵器』すらも『道具』にすぎないのだろう。

かたや世界最大の原石、削板軍覇。
かたや存在するかどうかも分からなかった吸血鬼を[ピーーー]、姫神秋沙。

それがどれだけ利益を生み出すかも、全て知った上で、だ。

(……全て掌の上、という訳か。アレイスター)

その言葉を噛み殺し心の中で吐いた。
484 :オッレルス「世界でも珍しい原石の君を攫ってヤツに俺の意図を示す」姫神「えっ。」 2の2 :2010/05/30(日) 19:59:31.45 ID:2rt2yTUo
魔神になり損ねた男、オッレルスはアパートの玄関前で悩んでいた。

片手で第七位を抱え、後ろにジャパニーズスタイルな巫女少女を侍らすという何とも異様な光景だ。

(さて、どうするか。)

別に彼がホームレスな訳ではない。実際このアパートに住んでいる訳だから。
問題は同居人。
イギリスの近衛侍女であり聖人であるシルビア。

この間何十人もの子供を人身売買組織から救い出して連れてきた時、怒ってたよなぁ……と五か月前の事を思い返す。
そして彼は後ろにいる保護した(というか傍から見ると拉致した)少女と今抱えてる少年と比較する。


(……はっ、また香港映画並の蹴りやらパンチやらを繰り出されるッ!?)

ビクブルゥ!と思わず震え上がる魔神(なりそこない)。
そのナンバーセブンを一瞬で倒した姿との差に疑問を持つ姫神。

「何を。震えてるの?」

抵抗するのは無駄だと散々思い知っているので、ここは素直に従う事にしていたのだ。

「ふふ。これから俺がボロ雑巾のように追い出されるとなるんだろうな……憂鬱だよまったく。」

不穏そうな事を口走りながらオッレルスは意を決してドアを開ける。
ガチャリ、と開いたアパートの中から一人の女性が出てきた。

「遅かったな大馬鹿者……ん?」

その女性は怪訝そうにオッレルスが手に抱えてる削板と、後ろにいる姫神を見た。

「や、やぁ……シルビア」

ぎこちなく笑うオッレルスを。
全てを悟ったのか、そこからのシルビアの行動は素早かった。

まずオッレルスの腹に聖人の力で殴りかかりオッレルスを宙に浮かせ、
そのオッレルスの腕から離れた削板をもう片方の腕で回収し、
後ろにいる姫神をオッレルスを殴った方の腕で掴んで家の中に入れ、
宙に浮かんだオッレルスを蹴りあげて外に放り出し、

最後にバアアアン!と思い切りドアを閉めた。

「ちょ、まって!話ぐらい聞いてよ!」とドアの向こう側から情けない声が聞こえたが無視をする事に決めるシルビア。
その様子を見て姫神はこのアパートの上下関係をその日のうちに理解した。


リビングまで来ると抱えていた削板をソファに置き、姫神を近くのテーブルの椅子に座るように勧めるシルビア。
……時折外から「開けてくれー」と聞こえるその様はまるで、『まるで駄目な夫に、愛想を尽かした妻』のようだった。
485 :オッレルス「世界でも珍しい原石の君を攫ってヤツに俺の意図を示す」姫神「えっ。」 2の3 :2010/05/30(日) 20:00:00.61 ID:2rt2yTUo


「……さてと、どうするか」

シルビアが忌々しげに玄関の方を睨み、頭を抱えた。

「……邪魔なら。ナンバーセブンを連れて帰るけど。」

「お金は?多分その様子だとそのまま拉致られたんでしょ」

「うっ……。」

言葉を詰まらせる姫神。
それを見てやはりそうかと確信するシルビア。

「とりあえず今日は遅いから泊った方がいいと思う……。明日イギリス行きの飛行機のチケット買っておくよ、それを経由して帰りな。」

「……ありがとう。」

「いいのよこっちだってあの馬鹿野郎のせいで迷惑かけたみたいだから。 今から絞めてくる」

気にするな、という風に手を振りつつサラリと怖い事を吐いたシルビアが玄関の方に向かう。
すぐさまそこから夫婦喧嘩とかそういう域ではない、すさまじく暴力的な音と叫び声が聞こえる事になる。

「誰が子供拉致ってきていいっつたああああ!!?」

「ひいいいい!だからそういうつもりじゃなくて……痛い痛い痛い!」

……あの情けない男が、目の前のソファの少年を完膚無きまで叩きのめしたかと思うと、
運命は残酷だ、と姫神は内心思う。


しばらくするとオッレルスが自身が宣言していた通りボロ雑巾になってアパートに入ってきた。

「……そこの吸血殺しは監禁までされてたから、得体のしれない実験に使われてるのかと思って」

「……だからといって攫っていい訳がないだろ…」
486 :オッレルス「世界でも珍しい原石の君を攫ってヤツに俺の意図を示す」姫神「えっ。」 2の4 :2010/05/30(日) 20:00:28.31 ID:2rt2yTUo

学園都市第七学区

最近出来たローマ建築の本格カフェでパンがうまいと評判の、『カフェテッラ』とやらに来てみる上条当麻とインデックス。
上条は今日、美琴に襲われないし不良に絡まれないし久々に不幸じゃないー!という事で若干機嫌がよかったのだ。
ずずず、と砂糖が入った普通のコーヒーを飲みながら、

「……最近姫神みないなぁ」
とつぶやく上条。

「私もあいさ見てないんだよ……。はっ!まさか影がなくなって……!」

「いやそれはないと思うぞ?うん、さすがに上条さんでもそれはないと思いたい。」

わなわなと恐ろしい想像に震えるインデックスを、それとなく落ちつかせる上条。

(しっかし、昨日学校休んでたし、実際問題どうなんだろうか?)

土御門も学校休んでいたし、もしやまた事件に……と考える。
実際その発想はあってたのだが、まさか第七位ともども攫われてるなんて事は考えつかなかった。

〜〜
487 :オッレルス「世界でも珍しい原石の君を攫ってヤツに俺の意図を示す」姫神「えっ。」 2の5 :2010/05/30(日) 20:00:58.40 ID:2rt2yTUo
シルビアが夕飯の支度を終え、姫神がそれをテーブルに並べる。

気絶から覚めたはいいがオッレルスに骨の髄まで痛めつけられた削板は今だにソファであおむけにぐったりしていた。
根性が命な彼は時折「あー…根性無しにやられるなんてー…」と愚痴っている。

その当の根性無しことオッレルスは、アパートの外でおしおきを受けている。
彼曰く、『家庭で出来る簡単三角木馬(全身漆の刑付!)』だそうだ。

「あのオッレルスって人。一体何の能力を使ってるの?」

姫神が皿を並べながら、シルビアに尋ねる。

「んー……学園都市の能力者にはまず『魔術』から説明しないといけないかな」

そういいながらテッラの手作りパンとやらを盛り付けるシルビア。

「いや。魔術師や錬金術師については。ある程度なら。」

三沢塾の一件、学園都市に侵入して取引を行おうとした魔術師等、一般では考えられない事件に関わってる姫神は、そこらの学生よりは魔術について理解もしているつもりだった。

「話がはやいな。ざっくり説明するとだな……」


すっかり日も落ち、風が少しばかり冷たくなってきた頃。

「いやいや、本当に近所の目が痛かったよ……夜まで放置なんてひどい……。」

漆まみれでかゆそうにしながら、オッレルスがアパートに入ろうとした。
が、目の前に立ったナンバーセブンがそれを許さない。

「何勝手に切り上げてるんだこの野郎……!」

「へ?な、何を言って……」

「こんの………根性無しがああああ!!」

「ぐふぉ!?」

すっかりベストコンディションになった削板が、オッレルスの鳩尾に蹴りを入れる。
バタン!とそのまま勢いよく床に身体がぶつかる。

どうやら削板は、「おしおき」に耐えられなくなって戻ってきたらしいと思ったらしい。
その後外に削板の手によって投げ出される。

姫神秋沙に発見され、アパートの中に回収されるまで、
オッレルスは再び放置プレイを受ける事になった。
488 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 20:03:14.16 ID:2rt2yTUo
という訳で オッレルス「世界でも珍しい原石の君を攫ってヤツに俺の意図を示す」姫神「えっ。」ひと段落つけました。

近日中に続き書けたらなと思ってます。
こんな扱いだけど削板とオッレルスは禁書キャラでも一番好きです……。

次はイギリス経由と学園都市ェ………。
489 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 20:05:23.26 ID:ch6tx7Uo
テッラさん全国展開速いッスねwwwwwwwwwwww
490 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/05/30(日) 20:05:24.35 ID:S0CLrZY0

っておいテッラパン…だと?
491 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 20:05:43.42 ID:fQah1/Qo
乙!
カフェテッラwwwwwwwwwwww
492 :滝壺は漢字が苦手 [sage]:2010/05/30(日) 20:11:55.41 ID:3MiWmkko
失礼します、小ネタ投下。


浜面「よろしく」

滝壺「よろしく、はまめん」

浜面「」


絹旗「はははははは!浜面超おもしれーd」

滝壺「何が面白いの?きぬき」

絹旗「」


麦野「ちょっとちょっと…新しく投入したメンバーなんだからそれくらいy」

滝壺「リーダーのばくの。解説してほしいんだけど…」

麦野「」


フレンダ「あー…その…みんな大丈夫?」


滝壺「…」じいっ


フレンダ(流石に私はカタカナだし…大丈夫よね?)


滝壺「…えっと… ふれ   んだ  ?」


フレンダ「合ってるけどそれだけはやめて欲しい」
493 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 20:13:23.19 ID:e.zz9MDO
乙!
原石組もオッレルスも好きだから嬉しいな
次も楽しみです
494 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 23:20:19.61 ID:fbZq97.0
おつ、ばくのって逆に読みづらくないかww

書きためやっと30kbまで来た……長編やってる人はやっぱすげーな
495 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 23:23:18.32 ID:0vu/lS.o
30とか神の領域・・・
496 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 23:34:55.75 ID:fQah1/Qo
自分なんてまだ5kbだwwwwww
497 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 23:40:47.37 ID:.iOKexgo
ここに30も投下するのか

ゴクリ
498 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 23:41:19.54 ID:Wege/K6o
3、4割くらい書けたかなーってところで確認したら42kb。まぁこんなもんさね。
499 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 23:45:20.51 ID:fbZq97.0
>>497
長さ的にはそれほどでもない
今現在で27レス分
500 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 23:45:41.94 ID:.mNNN6co
フォルダ見てみたら二桁行ってるのがなかったww
30kbとか42kbとか一体何レスくらいあるんだ
501 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 23:46:33.45 ID:p/jVMYI0
今んところ8レス分で10kb

筆が進む時と進まない時の差が激しすぎて困る
502 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 23:48:23.94 ID:P3JUVf20
設定書き出して流れを組んでプロローグ書いた所で止まってる
503 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 23:49:34.98 ID:2rt2yTUo
設定や後半の展開考えて前半がボロボロなのならまぁ

溜まってるのみたら全部後半シリアスなのばっかだった死にたい
504 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 23:51:27.44 ID:Wege/K6o
1レスのボリュームによるから目安としても結構微妙だよなーとかはおもう。
対話形式じゃないから42kbあっても15レスいかなそうだし。
505 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/30(日) 23:52:59.80 ID:4ttgF0U0
>>500

御坂「私の気持ちは・・・」
>>1だけど、あれでちょうど40kb
506 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/30(日) 23:55:38.69 ID:93sJVYAO
設定厨で説明厨の俺は
どうしても1場面が長くなってしまう
あと一人称ムズすぎワロエナイ
507 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/30(日) 23:58:51.09 ID:.mNNN6co
>>505
結構な量の文章だった。あれで40kbか。
自分にはやっぱ届きそうにねぇー
508 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 00:02:05.89 ID:R.ktBFk0
>>505を数えたら40レスちょいだったから1レス1kbくらい、だいたいみんなそれぐらいかな
>>504が激しく気になるが、詮索するのも無粋か……
509 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 00:03:39.80 ID:Duo0AOU0
50kbぐらい投下したが、合計で30ちょいの俺は
ちょっと詰め込みすぎただろうか、と他の>>1を見てそう思いました
510 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 00:07:30.22 ID:pm4p44Eo
『フレンダ「麦野は今、恋をしているんだね」』の>1ですが、自分も気になって調べてみたところ、
メモ帳で515kbでした。
長編で完走を目指す方は参考までに。
511 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 00:08:33.09 ID:ELK5UNoo
サイレン戻ってきた
512 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 00:08:34.96 ID:8QcDm6AO
確かに画面が文字でギッシリしすぎてるとウワッとなるな、
余裕のある改行は欲しい
513 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 00:12:42.63 ID:JQdOYnU0
参考までに、何行長文が続くとウザいか教えてほしい
514 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 00:14:40.06 ID:rHf066DO
500www
文字通り桁違いだな。
100も越えてないのにスレ立てるわけにはいかないな
515 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 00:15:27.92 ID:OkvdYWUo
>>510
そうすると麦恋はだいたい20〜30万文字ぐらいになるのかな
すげえな。
あの、すごく面白かったです。あれ読んで麦野好きになりました。

たかだか45kbで長くなっちまったとか悩んでた俺がバカみたい。
516 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 00:15:28.81 ID:Duo0AOU0
メモ帳で515kbか……。現在投下した分と書き溜め中の合わせて
75kbぐらいか。麦恋の人みたいになるには道が遠いですな。

ちなみに>>513と同じ質問を、>>512に聞きたいかも。
517 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 00:22:14.94 ID:8QcDm6AO
>>513
携帯だからPCとは違ってくるけど改行ナシだとこのぐらい
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

改行1行連続使用でこのくらい
ああああああああああ
ああああああああああ
ああああああああああ
ああああああああああ
ああああああああああ
ああああああああああ
ああああああああああ
ああああああああああ
518 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 00:31:05.95 ID:DMxt1Aso
>>508
>>504のはどこにも投下してないです。完成するかもわからんです。
519 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 00:32:07.29 ID:OkvdYWUo
ためしに出来てる分だけ投稿してみちゃいなYO
520 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 01:04:39.47 ID:DMxt1Aso
ごめんなさい、嘘こきました。実は以前に総合で途中まで投下しました。
そして中断ってたぶん俺だけだよな、と思うとなんかいろいろ焦る。
521 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 01:06:10.46 ID:IiC.zW2o
>>520
完成させてまとめて投下でいいじゃないの
ゆっくりいきましょ
522 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 01:11:09.87 ID:8QcDm6AO
あっさり特定させちゃう人の良い>>520に熱いエールを
523 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 01:17:03.79 ID:OkvdYWUo
>>520先生!読みたいからどれか教えてください
524 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 01:18:24.24 ID:a85djZ2o
大丈夫だよ>>520。私はそんなうっかり屋さんな>>520のことを応援してる
525 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 01:37:07.76 ID:DMxt1Aso
なんか真っ赤になっててなんかいろいろごめんなさいでしたーっ。
http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-entry-1032.html
これです、うわん。がんばろう、うん、がんばります。
526 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 01:42:52.80 ID:JQdOYnU0
>>525
俺がwktkしてたやつじゃないか
さあ続きを早く書くんだ
527 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 01:48:56.62 ID:3UDMWCIo
>>525
こいつは期待してたやつじゃないか!鬼ごっこはまだか

関係ないけど見切り発車でSS書いて書ける人ってすげー
528 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 01:53:27.37 ID:10im8Vk0
しかし遅筆すぎるわ自分に甘過ぎるわである程度で見切り発車して自分の尻叩かないと
全く進まなくなる可能性もあるかもしれないと最近思い始めた俺のようなのも居る
529 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 01:56:30.87 ID:Duo0AOU0
全く同意見。
読んでくれて感想レス残してくれてる人の御陰で、かなり頑張れてる俺がここにいる。
530 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 01:57:11.99 ID:JK9evfQo
書き溜めすると死ぬ
531 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 01:59:35.24 ID:JQdOYnU0
書き溜めすると終わりにさしかかるころで読み返して死ぬ
見切り発車すると途中で書けなくなって死ぬ

そんな感じがする
532 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 02:00:46.15 ID:Duo0AOU0
結局死ぬのかww
他人事じゃないので怖いわ。
533 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 02:01:04.09 ID:3UDMWCIo
まさに>>531の通りでしたww
途中でふっと読み直して……ってなるのはみんなのお約束か
534 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/31(月) 02:02:29.55 ID:eDyKEDo0
一日で書きあげて速効で投下すると後から手直ししたくなって死ぬ

やっぱり死んじゃうんだなあ
535 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 02:04:48.05 ID:Duo0AOU0
今日はやたら書き手が多いな。
やっぱり自分と同じで、この時間帯まで書き溜め?
536 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 02:05:46.20 ID:C7D51UAO
よっぽど複雑なストーリー展開でない限りは見切り発車でも問題無いんじゃない?
537 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 02:08:47.01 ID:JQdOYnU0
オチなしヤマなし妄想垂れ流しだから中断せずにさくっと投下してさっさと布団かぶってうわぁぁぁぁぁぁぁぁってやりたい

今10レス目だけど書きたいことの1/3~1/4くらいか…
538 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 02:19:10.24 ID:OkvdYWUo
なんだかんだでレスもらうのってうれしいよな
俺も最近はここで2,3レスのちょっとしたのを投下するばっかりで、
長い書き溜めの分はもうどうしようこれどうすんだよこれ・・・状態だわ
539 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 02:19:53.94 ID:JK9evfQo
いや、まったく何も考えずに立てる

お陰でよく立て逃げに間違えられる
540 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/31(月) 02:21:41.70 ID:eDyKEDo0
>>539
俺はお前のインデックスにすごい萌えたぞ、特に30レス目の奴
頑張ってー
541 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 02:23:45.55 ID:8QcDm6AO
>>535
原作読んで情報の収得です

もう直すところは無いか?評価は付くだろうか?独りよがりの作品じゃないか?
って考えて心臓バクバク、投下自体をダラダラと引き延ばす上、
投下前−投下中−投下後数時間経っても極度の緊張が治まりません。
良い評価もらえると歓喜による緊張がやはり続きます。

んで結局、余裕持ち直してから見直すと修正箇所がボロボロ見つかるんですよね。
これが投下前じゃ見つけられないし、冷静さを持ち直すまで投下を控えてもられないんですよ。全くチキンハートです。
542 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 02:37:00.03 ID:3UDMWCIo
「中身を書く気は〜」スレ見てるけど、どれもハードルが高そうだ
クロスネタとかも難しそうだなぁ
自分も原作読みなおすかー
543 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 02:54:16.83 ID:UZRxysDO
感想まったくつかなかったらとか思うと怖くて立てられないな…
需要が丸でないのか自分の技術不足かどちらにせよ反応が無いのは辛すぎる
544 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 04:15:40.15 ID:VVbrRIDO
>>543
それはわかるような気がする。

駄目な駄目で、反応してくれた方がありがたい。
駄目ならもう一度直していけばいい話だし。

無反応が一番怖い…。

前の投下にした作品たちはわりかし乙レスや感想つくのに、対し。

自分の投下した後、自分の自意識過剰だろうとは思うがそういうのが減った気がして素直に怖いです。

長くなってすまん。
545 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 04:25:04.60 ID:OkvdYWUo
>>544
コメントしやすいように、俺はいつも投下の末レスに簡単な質問とかもいれるようにしてるわ。
それこそ、○○の口調こんなんでいいかな?とか、ト書や行間についてとか

レスする側としてもそういう誘導があったほうが乙以外にも何か書きやすいだろうし
546 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 04:59:28.42 ID:W6Jwgdw0
書き溜め全然終わらん…
もうクライマックス近くのはずなのに
最初の頃サボり過ぎたか
547 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 05:22:42.70 ID:VVbrRIDO
>>545
確かそうだよな。
今度からそうするわ。
ありがとう。

てか、ト書きて何ですか…。
548 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 05:45:35.69 ID:6KHN3Hc0
みんな大好きWikipedia先生に聞いてみた

ト書き(とがき)とは、戯曲や脚本などにおいて、俳優が声に出す台詞以外の部分のこと。脚本家はト書きによって俳優の出入りや動き、照明や音響の変化などを指示する。

・例
上条「そのふざけた幻想をブチ[ピーーー]!」
(と上条は右手をなんちゃら)
 ↑〜と、だからト書き

だってさ!
549 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 06:12:57.84 ID:VVbrRIDO
>>548
Thanks!
550 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 06:46:49.72 ID:8wADEr2o
つまり妹達はト書き口調なのか
551 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 07:55:26.81 ID:d1iBxoAO
御坂妹口調はむずかしすぎて困る
552 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 12:04:22.98 ID:SHUUwYDO
冬川版妹達はテンポ崩さないようにか、全部には御坂妹口調使ってないよね。
地の文で間を取れるならともかく、台詞形式ならあっちの方がいいんだろうか
553 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 13:41:30.25 ID:6HHwnb.o
感想を貰うのは嬉しいよなぁ…感想があるからがんばれるというか。
書いてる文の所々にスレが荒れない程度のネタを入れるんだがツッコミが無い時は寂しいね。

あと「読み難いから投下中にレス入れるな」って言う読み手の人が居るけど
書き手としては適当にレス入れてくれたほうが嬉しい。
ただAAの乱発はあまり好きじゃないね。ていとくんの冷蔵庫とか。
554 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 13:45:54.50 ID:JK9evfQo
黒子とか絹旗のAAが張られたときのテンションの有頂天っぷりは異常
555 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/31(月) 14:46:13.32 ID:CgDWrlQo
>>548
ト書きというと昔よんだ三国志の下ネタ集(和訳版)を思い出す。

張飛「おう、兄貴どうしたんだ?」
関羽「いやな、尻の穴に蜂が入ってしまってどうにも具合が悪い」
張飛「それは大変だ!よし、俺が突き殺してやろう」
と、張飛はパンツを降ろして前を出し・・・。

って感じで一冊淡々と続いてるのがあったがあれは色々凄かった。
556 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 15:00:24.04 ID:DMxt1Aso
いろいろぶっ飛んでんなww
でも人の発想力ってすっごい羨ましく感じる。
557 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 15:52:21.85 ID:Mkm5cgwo
本日のリア消の被害報告

埋められました↓

【その3】一方通行(今更年上好きなンて言えねェよなァ・・・・・)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1272391188/
上条「モンハン?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1272585981/
一方通行「俺の身体は三下専用だからな!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1269696634/
御坂「……嘘、もう売り切れてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1270308111/

埋め途中で焼かれました↓

垣根「腹が減ってたから……か?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1274451554/


今回はsage進行で埋めてきたので、被害が把握しにくくなっていた
無駄なところで成長している。串を頑張って変えているところからも無駄な努力家ということは分かる
>>1000近いスレから埋める傾向あり。ただ、垣根スレの件もあるので、他にも埋めるスレの判断基準があるのかもしれない

埋められた書き手様各位に置かれましては、出来るだけ今後の報告と各自でのhtml化依頼をお願いします

と自治厨全開なことをやってみるわけだけど、別にいいよな?
558 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 15:54:22.36 ID:9OoV3EAO
一方通行の鬱シリアス最後はハッピーエンドって需要あったりする?
書き溜めてる内に一方通行さん可哀相で消したくなるんだけど。
559 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 16:00:01.63 ID:2f128NAo
またスレ荒らしが出たよ、ってもう書かれてた
串とおて大体三つのホストから書きこんでたみたい
560 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 16:33:39.14 ID:8LRQPe2o
おい一方×アイテムスレどうしてくれんだよ
マジ[ピーーー]よ糞が
561 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 16:46:52.27 ID:qOLHCUSO
ギャーーーーラビットスレがあああああぁぁぁぁ

マジで[ピーーー]よ ガチで[ピーーー]よ
562 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 16:51:01.04 ID:1VEA9cDO
あの荒らしって前に焼かれた奴?荒らすスレの基準がわからん
確かサイレンスレはお気に入りって言ってたな
563 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 16:53:47.84 ID:Mkm5cgwo
多分

最初は私怨で荒らし→焼かれる→運営[ピーーー]→製作速報全般にテロ

という移り変わりじゃないかと。あるいは、便乗による別人
564 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 17:06:10.07 ID:UZRxysDO
>>562
サイレンスレが気に入ってるなんて言ってたっけ?
だってあいつ一番最初に爆撃したのサイレンだぞ?
565 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 17:08:55.56 ID:JQdOYnU0
ぎゃー、売り切れスレが…
566 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 17:11:14.02 ID:Qh42cUAO
ラビットは残り少なかったのがせめてもの救いだな

スクリプト[ピーーー]
氏ねじゃなくて[ピーーー]
567 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 17:23:04.09 ID:UYUVxWU0
>>562
奴がSS本編を読んでたとは思えない

「最近禁書スレ多いね」って落ちた?
568 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 17:24:11.51 ID:Mkm5cgwo
落ちてるぜい
569 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 17:26:30.13 ID:1VEA9cDO
>>564
いや一時期あっちこっちのスレで早く書けとか毒吐いてたんだけど
サイレンスレで支援って書いてたからお気に入りなの?って聞いたら「面白いからね」って言ってたんだよ
あれ別の奴?上琴スレたてろって言って奴とは違うの?
570 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 17:28:05.72 ID:3UDMWCIo
>>569
上琴スレやれって言ってたのは同一人物なんじゃ?
アイツのせいで上琴やり辛いー
571 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 17:50:01.39 ID:8QcDm6AO
>>570
そんな姿勢を上条さんが知ったら、上琴ってこと抜きで怒るぞ
さあ書いて投下するんだ
572 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 18:19:03.16 ID:c.nL8ioo
【SS書くの難しいよね】

1:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikito
カップリング物書いてみたいけど叩かれそうで怖い。

2:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kuroko
怖がってないで投下汁。

3:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Uiharu
とっとと書け太郎

4:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
でも最近そのカップリングSS叩いてる奴いるんだよ………やりづれえ。

5:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Saten
荒らしなんか気にスンナよ。

6:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
でもそのせいでスレの空気悪くなったら気不味くね?
だったらROMってた方がいい気もするんだが。

7:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
お前それ本気で言ってんのか。



ここまで書いた。あとは知らん。
573 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 18:20:21.86 ID:Tu84566o
匿名掲示板になってないじゃないですかwwww
574 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 18:21:51.63 ID:3UDMWCIo
>>572
しかもそのノリのまま進むと上条さんに美琴が殴られるか15分説教くらっちまうww
575 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 18:25:55.87 ID:Tu84566o
まさしく「始まってもいねぇ」状態だしな
576 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/31(月) 18:26:59.92 ID:eDyKEDo0
そして説教の結果投下された壮絶な上琴ラブラブ物にkurokoが大ブーイングなんですねわかります
577 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 18:28:13.50 ID:aRL5eUDO
いい加減に始めようぜ、書き手!
578 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 18:37:51.24 ID:UYUVxWU0
初春だけ句点がないのが微妙にリアルだ…
579 :とある空気の主人公(ヒロイン) 1/2 [sage]:2010/05/31(月) 18:52:58.54 ID:Tu84566o
「不幸だ・・・」

今に始まった事でもない上条当麻の運のツキ。
それでもボヤいてしまうのは仕方がないと本人は思っている。
ため息をつくと幸せが1つ逃げるなんてのは、※ただし元から幸せな人に限る、と思うのだ。

確かに昨夜寝る前に見た天気予報では晴れのち曇り。
それが今朝、同居人と揃って寝坊したおかげで見逃した天気予報で
実は今日の天気は曇りのち雨になっていた、と聞かされたのは補習前の事だった。

「雨降ってやがる!なんでだ!?そんな予報聞いてねぇぞ!」
「・・・カミやん、お前今朝の天気予報見てないな?」
「あ、あぁ、今朝はちょっと寝坊してたから・・・」
「ツイてないなぁ。昨夜から今朝にかけて予報は変わったんやで〜」
「はーい、皆さん席についてくださいね〜」

補習が終わる頃には雨が上がっていれば・・・などと期待したが
そうそう都合よく彼に幸運は訪れない。

さらに追い討ちとなったのは担任である小萌先生からの呼び出しだ。

「上条ちゃん、先週のこの課題、1人だけ提出してないですよ?」
「えっ、あ・・・あれ?そう・・・でしたっけ?」

その場でA3プリント5枚を手渡され、居残り。終わるまで帰宅不可。
3バカトリオの他2人はすでに提出していたらしく、先に帰ってしまった。

そんな訳で1人教室で課題を片付け終わる頃にはすっかり日も暮れ
完全下校時刻になってしまった。
580 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 18:53:04.44 ID:1ydH3ADO
上琴書いてるけど
何番煎じだよしか思い浮かばねえ
581 :とある空気の主人公(ヒロイン) 2/2 [sage]:2010/05/31(月) 18:53:25.39 ID:Tu84566o
「悩んでても仕方ねぇよな・・・雨に濡れて帰るか・・・」

下駄箱で上履きを脱ぎ、靴を取り出し、外に出るとそこには、

「あ、とうま!おそいよ!」
「インデックス!?お前、こんなとこで何してんだよ!」
「むっ、ひどいんだよ!傘ないだろうなと思ってお迎えに来てあげたのに!」

同居人インデックスの姿があった。

「お迎えって・・・誰かに声かけられたりしなかったか?」
「したけど、とうまを待ってるって言ったら皆帰っていったよ」

恐らくその中には土御門や青髪も含まれているだろうし、他のクラスメイトもいただろう。
明日の事を考えるとちょっと頭痛が止みそうになかった。

「ていうか傘1つしかないじゃねぇか」
「・・・2人で1つの傘に入れば良いんだよ。
 それはそうと早く帰ろう、とうま。スフィンクスがお腹すかせて死んじゃうかも」
「・・・ハラ減ってんのはお前だろ・・・?」

よく見るとインデックスの修道服、歩く教会は、裾が雨のせいで泥だらけだった。
心なしか唇も少し赤みが足りない気もする。
寒い中ここで当麻が出てくるのを待っていたのだ。

「ったく・・・仕方ねーなぁ・・・」
「ん?なーにー?その言い方!」
「今夜はインデックスのリクエストにお応えしましょうかね」
「・・・え!ほんと!?良いの!?」

まさか最初からこれが目的だったんじゃねぇだろうな・・・。
インデックスと傘を分け合いつつ、そう胸の中で勘繰る。
小さな体を寄せてくる同居人を横目に盗み見しつつ。

まぁ、今日くらいは良いよな。

財布の中身は気になるが、悪い気は到底しない当麻だった。
582 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 18:54:09.80 ID:Tu84566o
どうにも調子が悪いので気分転換に走り書きした。
反省はしていない(キリッ
583 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 18:55:26.20 ID:1ydH3ADO
>>582

あああああ
すまない割って入ってもうた
584 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 18:55:28.68 ID:Mkm5cgwo
うん、良いインデックスだった
585 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 18:57:39.14 ID:cuj0r42o
タイトルで期待してなかったら
二人ともかわいかった
586 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 18:58:54.17 ID:Tu84566o
>>583
全然気にしてないっすよ!
587 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 19:00:23.19 ID:8QcDm6AO
良いねーこれだよこれ
588 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 19:01:37.52 ID:3UDMWCIo
こういう雰囲気のインデックスと上条さんもいいねー
589 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 19:01:44.02 ID:JK9evfQo
 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       MOTTOMOTTOお願いします
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐!-‐"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`‐--‐´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽ ヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /    ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_   ヽ  |ヽ
590 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 19:09:36.07 ID:FNYm5wU0
このインデックスを待っていた
591 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 19:45:15.22 ID:9EN0WKwo
いいインデックスだ
592 :カフェテッラ1 [sage]:2010/05/31(月) 20:37:45.56 ID:cuj0r42o
またカフェテッラ

上条「はぁ……今日で一か月皆勤達成ですよー」グテー

禁書「毎日食べても飽きないんだよとうまー」グター

テッラ「おやおや、子供は元気があってうらやましいですねー」

テッラ「そんなお二人にこれでもあげましょうかねー」コト…

禁書「……ん? こ、これはもしかして……!」キラキラ

上条「な、なんだと……?」

上書「一日五個限定レベル6パン!?」

☆「説明しよう!レベル6パンとは今学園都市でも噂のカフェテッラ限定パンだ!
  名前の由来は『神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの』をもじった『神ならぬ身にて天上の極楽の味に辿り着いた』程の味からだ!
  他にも学生からは「神上パン」とか「そげパン」とか言われてるぞ!」


上条「……何だろ今の? まぁいいや、これくれるのか!?」

テッラ「本当は異教の猿にはあげないつもりだったんですけどねー……。常連さんだからですよー?」

上条「マジうまい!これが神上パン!」モグモグ

禁書「小麦粉の味がやばいんだよとうまあああ!!」
593 :カフェテッラ2 :2010/05/31(月) 20:43:59.48 ID:cuj0r42o

チリーン
「きてやったぞ」ガラッ

テッラ「おやおや、開店一カ月にしてようやく出勤ですかー?」

フィアンマ「ふん、本来なら俺様が働く必要はないだろうと思ったんだがな?」チラ…

ワイワイガヤガヤ
フィア「案外人気が出るものだな…」

禁書「そりゃそうだよ!ここの店のパンおいしんだよ!」モグモグ

フィア「食ってから話せシスター……。 ん? ツンツン頭……、お前が噂の常連か?」

上条「? 上条さんに何か用でせうか?……というか店員さん?でいいのか?」

フィア「まぁ一応店員だ。」

テッラ「奥から出てきて出勤したのは今日が初めてですけどねー」

禁書「とうま、この人キャップにパーカーだけど本当に店員さんなのかな?」

フィア「あんなケバいペンシルストライプのスーツ着てられるか……。それに、」

フィア「俺様が服装を気にする必要はない。俺様は料理の方を担当するんだから、接客はヴェントやアックアに任せればいいんだしな」

上条「いやそういう問題なんでせうかね………?」

ガタガタ
ヴェント「あらフィアンマ、あんた本当に奥から出てきたのね?」

フィア「ふん、お前も相変わらずだな?そのピアスやらなんやらは。」

ヴェント「これは私の能力に必要なモノなんだケド?文句つけてほしくないわね。常時爬虫類の右腕出してるくせに」

フィア「お前の能力は敵意を抱いた相手に天罰を落とすあれか……。正直使いどころがわからんがな。むしろその格好だと困るんじゃないのか?」

ヴェン「案外使えるのよ。ほら、あそこの食い逃げとかね」


浜面「ひぃい!?」

絹旗「浜面、いい加減食い逃げやめた方がいいですよ。それだから超浜面なんですし」

浜面「ぐ……俺のは食い逃げじゃなくて水飲んでるだけだろ!」

フレ「結局、これだから貧乏人は……って訳なのよ」ヤレヤレ

終わり
594 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 20:48:21.53 ID:cuj0r42o
とりあえず終わりです
2レス……いや3レスお借りしました。
短編集みたいなのでオチは基本ない……です。ハイ。
595 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 21:04:31.60 ID:3UDMWCIo
神の右席が経営するカフェとか怖すぎて行きたくなくなった
596 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 21:04:55.46 ID:33g5qvYo
佐天さんの喫茶店の続きってどっかにある?
597 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 21:11:18.34 ID:0TAC46DO
すごい店だなwwww
通りの向にカフェテッラできたらgkbrせざるをえない((( ゚д゚)))アワワ
598 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 21:38:29.40 ID:gWaPAoDO
次はヴェントの弁当屋を
599 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 21:48:16.27 ID:TGRBzyUo
カフェテッラ
ヴェントう屋
フィ按摩

違うな
600 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 22:09:28.94 ID:FNYm5wU0
スイミングスクール『アックア』はまだですか?
601 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 22:13:11.77 ID:iUVikt6o
>>600
何故だろう…、すごく、卑猥に感じる…
602 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 22:16:09.73 ID:0TAC46DO
美容室ヘアーステイル
603 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 22:43:40.44 ID:9OoV3EAO
未完だけど投下、9レス使わせて頂きます。

注意としてはちょっとグロいけど描写乙なんで多分大丈夫です。つか全体的に描写終わってます。

こんな一方通行はお嫌いですか?
604 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 22:44:01.75 ID:1ydH3ADO
いつも右隣であなたを支えてくれるような最高の婚約者をお探しします。
605 :一方通行「復讐だ。アレイスターの計画も暗部もぶち殺す」 [saga]:2010/05/31(月) 22:44:39.51 ID:9OoV3EAO
 白髪の少年はこの惨劇を見て何を思っただろうか。弾痕で原形を留めていない、薬莢まみれで火薬臭いこの部屋。

 そして赤く染まったベッドに横たわる幼き少女。

一方通行「なンだよ、こりゃ……」

 缶珈琲が数十本入った袋を落とし、ゆっくりと少女の下に踏み込む。近付いて行く毎に異臭は鼻をつんざき一方通行の顔をしかめていった。

一方通行「オイオイ、笑えねェ冗談は寄せヨ――クソガキ」

 薬莢を蹴飛ばしながら進み、遂に赤く彩られた布団を掴んだ。一方通行の額に汗が滲む。そして勢い良く――布団を引っぱがした。

一方通行「……ふざけンな、よ」

 現実は苛酷で、布団を赤くした正体は紛れも無く一方通行の見知った顔であった。いつもじゃれてくる、世界で一番守り通したかった少女。

 もはや力の無い少女を抱き抱えて一方通行は呟く。

一方通行「ぶっ殺してやる……コイツをこンな風にした暗部もそれを命令した上の連中も……全部、全部ぶち殺してやる」

 一方通行は少女――打ち止めを強く抱きしめて涙を零した。

 学園都市最強が、復讐を決めた日である。
606 :一方通行「復讐だ。アレイスターの計画も暗部もぶち殺す」2 [saga]:2010/05/31(月) 22:45:06.90 ID:9OoV3EAO
 それから数日が経ち一方通行は遂に行動へ出た。まずは虱潰しに暗部を崩壊させる事、一方通行が調べた資料の内一番上に置かれていた不運な暗部の組織名を『スクール』と言う。

――――――

垣根「ったく、こんなしょうもねえ任務くらい雑用にやらせやがれ」

心理定規「文句言わないで」

垣根「ってもよぉ、面倒なモンは面倒――」

 某所。スクールのリーダーである垣根帝督と心理定規はとある人物の護衛をしていた。と言っても、念には念をというだけで危険度は限りなく低い任務。

 それを愚痴っていた垣根の表情が一変する。

一方通行「ハロォ、名前も知らねェ雑用係さン」

 ――危険度は、1%から99%に変わった。一方通行の片手に髪を握られているのはスクールの残りメンバー二人。だがソレに胴体は存在しなかった。

垣根「てめぇ、俺が誰か分かってるのか? またメンバーを補充しなきゃなんねえ――」

 気持ちを落ち着かせようと軽口を叩いていた垣根が吹き飛ぶ。目の前にいたはずの一方通行が既に心理定規の隣へと来ていた。

一方通行「まだまだ足ンねェよ……」

 一方通行は静かに歩き出した。心理定規に目もくれず垣根の下へと。
607 :一方通行「復讐だ。アレイスターの計画も暗部もぶち殺す」3 [saga]:2010/05/31(月) 22:45:33.02 ID:9OoV3EAO
垣根「クソ、防御し損ねた……ッ!?」

 瓦礫の山に埋まる垣根は能力を行使すべく演算を行う。彼の力は一秒もすれば発動していただろう。もし翼を生やしたなら瓦礫を崩し目の前の敵と善戦するはずだ。

 だが一方通行に一秒は長すぎた。

一方通行「地獄に送ってやらァ」

 垣根の上に降ってきた一方通行はベクトル操作した右手で顔面を容赦無く叩き伏せる。続いて左手、右手、左手、右手。

 もはや垣根は抵抗する暇もなく息絶えた。もっと臨戦状態ならとか、先に攻撃を仕掛けていればとか、もはや意味を為さない。一方通行はこの瞬間を狙っていたのだから。

心理定規「あ……あ、ああああああ!」

 心理定規が叫び振り返った。勝てる訳が無い。逃げなければ殺される。だがそれも違う。逃げても、殺される。

一方通行「ケツ振りゃ見逃すとでも思ったかァ?」

 ベクトル操作で一瞬にして心理定規の前に現れる。そして右手を頭に乗せ、たたき付けた。

 頭蓋骨は割れ脳みそは飛び出し辺りに血の池を作る。

一方通行「スクール、終了だ」

 この日第二位の従える暗部は、たった一人の手によって崩壊した。
608 :一方通行「復讐だ。アレイスターの計画も暗部もぶち殺す」4 [saga]:2010/05/31(月) 22:45:59.96 ID:9OoV3EAO
 同日、とあるファミリーレストランに四人の少女と雑用一名がたむろしていた。彼女らは暗部組織『アイテム』。パッと見ればただ年頃の女の子達が仲良く話している光景だが立派な人殺し集団である。

 そんな中、リーダーの麦野沈利がそっと口を開いた。

麦野「第二位率いるスクール、一晩で崩壊したらしいわね」

絹旗「一晩ですか? 超早すぎません?」

フレンダ「まあ結局私達には関係無い訳よ」

滝壺「……でも、気になるね」

 まあそんな事はどうでもいいと麦野は一息付き、任務の話へと持って行った。

麦野「今回の任務は――」

 その時窓ガラスに影が出来た。麦野は鬱陶しそうに顔をそちらに向け、

一方通行「こーンにーちはァ」

 ――少年の拳は窓ガラスを軽々と粉砕する。咄嗟に絹旗がテーブルを持ち上げて破片を防ぐが、窓側にいた麦野と滝壺は多少の血を流す。

麦野「あ、あぁ? 何だてめえ、ぶち殺すぞゴラァァア!」

 お気に入りの服が破け怒りに身を任せる麦野。その光景を見て絹旗は直ぐさま後ろへ引いた。この少年から逃げるのでは無く、麦野に巻き込まれないために。
609 :一方通行「復讐だ。アレイスターの計画も暗部もぶち殺す」5 [saga]:2010/05/31(月) 22:46:27.82 ID:9OoV3EAO
一方通行「ババァが怒鳴ってンじゃねェよ耳障りだ」

 絹旗は心配などしていなかった。超能力者第四位麦野沈利がこんな奴に負けるはずが無いと高を括り傍観する。だがそれは過ちで、例え自分が参戦していても未来は変わらなかっただろう。

麦野「誰が、ババァだクソ野郎! 三百回死にてえのか!」

 麦野は今にも爆発しそうな勢いで怒鳴りつける。支離滅裂な言葉になるのはその前兆で、フレンダと滝壺は既に避難していた。

一方通行「お前だよお前。ババァっつったらお前以外誰がいンだ? ま、ババァにやられる訳ねェわなこの俺が」

 明らかな挑発に絹旗は違和感を覚える。だが麦野は既に臨戦体勢で右手には閃光がほとばしっていた。眉を引き攣らせ、口元を歪める。

麦野「上等じゃねえか、そんなに死にたいなら今すぐ叶えてやるってんだよ!」

 右手を突き出し、異名原子崩しは力を放った。一つ間違えれば自滅すらしかねないその威力は壮絶で、相手は一瞬にして消し炭になるはずだ。否、なるはずだった。

麦野「え……?」

 敵は無傷。それどころか自分の半身が消えていた。怒り任せとは言え今回の演算は完璧だったはずだ。なのに、

麦野「あああああああああ!」
610 :一方通行「復讐だ。アレイスターの計画も暗部もぶち殺す」6 [saga]:2010/05/31(月) 22:46:55.15 ID:9OoV3EAO
 熱で焼き切られた体から血が出る事は無い。余りの痛みに麦野は気を失い、その場に倒れ伏した。その頭を踏み付け、一方通行は残り三人に踏み寄る。

絹旗「滝壺さん、超逃げて下さい! ここは私が時間を稼ぎますから、早く!」

 絹旗は混乱する頭の中で滝壺を逃がそうとする。麦野がたった一発でやられた。そんな敵相手に自分が勝てるはずも無く時間稼ぎに徹する。

フレンダ「麦野ぉおおおおおおおおおお! あんた、あんた絶対許さな――」

 フレンダがポーチから罠を取り出す前に一方通行は迫る。ベクトル操作した足でそのまま突っ切り、反射でフレンダを吹き飛ばす。勢い良く壁に吹き飛んだ彼女を見て一方通行はつい溜息を吐く。

一方通行「ちげェよなァ。こンな簡単に死ンでンじゃねェよ」

 腰を抜かした絹旗の横を通り過ぎ、滝壺の腕を掴んだ。まだ逃げていなかったのかと、絹旗は恐怖で動かない足に葛を入れて立ち上がる。が、

滝壺「ああああああああああああっ!」

 滝壺の腕が、有り得ない方向へと曲がった。骨は飛び出し血は溢れ、普段物静かな滝壺が悲鳴を上げる。

一方通行「そォそォ、もっと楽しませてくれや」
611 :一方通行「復讐だ。アレイスターの計画も暗部もぶち殺す」7 [saga]:2010/05/31(月) 22:47:20.81 ID:9OoV3EAO
絹旗「滝壺さんっ! もう、もう止めて下さい!」

 絹旗が許しを乞うように一方通行にすがる。だが反射はそれすら拒絶し、一方通行の手が滝壺の頭に伸びた。絹旗の顔色が白く染まる。

一方通行「安心しろ。死ぬのは一瞬だからよォ」

 血流操作では無い。一方通行はただ頭に添えた右手を――握り潰した。脳みそすらもグチャグチャになり、顔の下半分だけが取り残される。それから数度痙攣し、滝壺だったモノは絹旗の方へと倒れ込む。

 誰が想像しただろうか、こんな簡単にアイテムが崩壊するなど。絹旗の頭は真っ白で考える事を拒絶していた。怖いけど時々優しい麦野。おっちょこちょいだけど一緒にいて楽しいフレンダ。そして守ってあげたくなるような滝壺。ソレが全部、崩壊した。

 浜面はどうせ私達が負けるはず無いって超逃げている所でしょう。それだけが超救いです。絹旗は諦めたように瞼を閉じた。

絹旗「どうぞ、やるなら一思いにお願いしますよ」

一方通行「あァ、最後の願いはソレか。オーケー」

 一方通行は拳を高く振り上げ思いっ切り叩き付ける。窒素装甲を解除した絹旗は床へクレーターを作り絶命した。

一方通行「アイテム、終わりだ」
612 :一方通行「復讐だ。アレイスターの計画も暗部もぶち殺す」8 [saga]:2010/05/31(月) 22:47:46.03 ID:9OoV3EAO
――――――

 一方通行は今回の件について何か思った事は無い。まだ若い女ばかりの集団を虐殺した事については確かに胸糞悪い。だが所詮暗部、あの女達は人殺しだ。だから一方通行は特に思い詰める事も無くベッドで横になる。

 このベッドは打ち止めが死んだ場所。クソッタレの暗部に、無邪気で何も悪くない打ち止めが殺されたと考えればまた怒りが湧く。

 そして、打ち止めを殺すように命じた上に対しても明確な殺意はある。暗部を片っ端から潰せば次は計画を破壊する。

 あの邪気が無い笑顔、幼い容姿、舌足らずな話し方と声。それが全部、無くなった。

一方通行「クソ、ッタレ……」

 一方通行は能力の使用に限りがある。ただ打ち止めがいないと言え一万の脳は健在、充電できぬ事以外はいつも通りだ。

 そして、朝が明ける。
613 :一方通行「復讐だ。アレイスターの計画も暗部もぶち殺す」9 [saga]:2010/05/31(月) 22:48:13.87 ID:9OoV3EAO
 一方通行は今日も活動すべく表に出た。次は『ブロック』と言う超能力者のいない暗部組織を潰す。表通りを歩きながら、彼らが普段集合している場所へと足を向ける。

 だが、ソコで待っていたのは――

御坂「ったく、あんたは毎回毎回!」

白井「まあまあ、軽いスキンシップですの」

 一方通行の表情が一層険しくなる。御坂美琴、妹達(クローン)のオリジナル。言い換えれば親同然の存在で、そのクローンの中に当然打ち止めは含まれていた。

御坂「ッ! ……ゴメン黒子。ちょっと先帰ってて」

白井「……分かりましたの。ただ、お早めにお願いしますわ」

 一方通行は身動き取れずいた。何と説明すればいい? 打ち止めは暗部に殺されました? ダメだ。そんな事を言えば、御坂は一方通行の最も恐れている事を言い退けるだろう。

 もし御坂にそれを言われれば、自分は崩壊する。一方通行は静かに歩きだし――

御坂「ちょっと……って無視!?」

 流石に無理か。一方通行は首を向けて、「あンだよ」と小さく聞き返した。

御坂「……最近、妹達の様子がおかしいのよ。あんた、また何かした?」

 一方通行の肩が跳ね上がる。
614 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/31(月) 22:50:20.41 ID:9OoV3EAO
この後はなんやかんやで御坂と戦って、打ち止めと似た顔を殺せずそこに上条さん登場!
上条さんにそげぶされ、なんやかんやで打ち止めはクローンだからまた復活。なんやかんやでアイテムは冥土返しのお陰で復活、垣根は冷蔵庫。
みたいなハッピーエンドにしたいんだ……

ありがとうございましたぁ
615 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 22:55:42.01 ID:d4.CfkMo
616 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 22:57:21.41 ID:JK9evfQo
たまには救いのない話も見てみたい、そんな微妙なお年頃
617 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 23:16:40.55 ID:8gcffQDO
一方通行「帰ンぞ」の作者はもう帰ってこないのかな・・・
618 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 23:32:26.58 ID:d4.CfkMo
6レスほど投下します
619 :黒子「さて、行きますわよ」上条「おう」 :2010/05/31(月) 23:33:48.28 ID:d4.CfkMo
黒子「風紀委員ですの!そこの方々、全員今すぐ武器を放し投降を!」

「んだ?おらぁ……」

「ただのチビじゃねぇかよ!彼氏連れておままごとかぁ!?」

黒子「……」ピク

「いくらガキでも風紀委員なら能力者だろ。一気に吹っ飛ばしてやらぁ!」ダッ

黒子「……はぁ。正直に言ってその返答、もう聞き飽きましたわね」

「んだらぁぁぁ!」


「ぐぐ……」

上条「いやーさすが白井だな。あっという間だった」

黒子「ふん。わたくしがこの程度の相手に不覚を取ると思っていますの?」

「て、てめぇら逃げるぞ!とにかく散れ!」ピャー

黒子「あらあら、抵抗しては罪が深まるばかりですのに……」

黒子「上条さんはあちらに逃げた方を。わたくしは向こうの三人を追いますの」

上条「おう。白井、気を付けろよ」

黒子「ですから誰に向かって言っているのか分かっていますの?」

上条「それでもだよ、女の子なんだから!」ダッ

黒子「……はぁ」
620 :黒子「さて、行きますわよ」上条「おう」 :2010/05/31(月) 23:34:55.95 ID:d4.CfkMo
黒子「これで今度こそ拘束完了ですわね」

「てめぇ、あの噂の空間移動者……」

黒子「あらご存知でしたの?まったく嬉しくありませんけど」ピッ

黒子「こちら三人とも拘束完了しましたの。上条さんはご無事で?……はい、それでは後ほど」

「……けっ、風紀委員と言ってもやっぱりガキだな!自分の彼氏のやってることは許すなんてよぉ!」

黒子「……どういうことですの?」

「俺は見てんだよ!あの男、風紀委員じゃないんだろ?腕章を付けてなかったじゃねーか!」

「っつーことは、俺らを捕まえたあの野郎も捕まえる義務があんだろうが!立派な暴力行為だぜ!?」

黒子「それは、違います」

「違わねぇよ!アイツも俺らと同じ犯罪者なんだよ!」


上条「……何だ?」


黒子「……お黙りなさいっ!!!……それ以上、上条さんを侮辱するのなら……!」

「やってみろや!そりゃあ俺らはどうでもいい存在なんだもんなぁ!」

黒子「ッ……!」

上条「やめろ白井。何があったか知らないけど、挑発に乗るな」

黒子「上条さん……」

上条「警備員に連絡入れといたからもうすぐ来るだろ。後、任せていいか?」

黒子「は、はい……」
621 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 23:34:57.38 ID:8LRQPe2o
ビリィのとこになんか来てんだけど例のアレ?
622 :黒子「さて、行きますわよ」上条「おう」 :2010/05/31(月) 23:35:55.87 ID:d4.CfkMo
一七七支部

黒子「……」

上条「お、白井お疲れさん」

黒子「……上条さんは……もう仕事を、取締りを手伝って頂かなくても結構ですの」

上条「ど、どうしたんだよいきなり」

黒子「上条さんは、本来風紀委員の役に就いているわけではありませんから」

黒子「これ以上手伝わせるのは、その、失礼かと」

上条「気にすることないっての。俺がやりたくてやってるだけなんだから」

黒子「……お気持ちはありがたいですが、もういいですの」

上条「白井……」

黒子「さ、お帰りになってくださいな。わたくしはこれから報告書を纏めなければいけないので」

黒子「無理矢理テレポートで飛ばしてもいいんですのよ?」

上条「いや、俺には効かな……」

黒子「あぁもう!いいから出て行ってくださいまし!」グイグイ

上条「お、押すな!おい!」
623 :黒子「さて、行きますわよ」上条「おう」 :2010/05/31(月) 23:36:56.18 ID:d4.CfkMo
上条「だから待てよ白井、いいから話を聞けって」

黒子「話すことなどありませんっ」

上条「いくらなんでも俺が納得出来ない。風紀委員の危険性がどうとかって言いたいんだろうけど、そんなもん最初っから覚悟はしてたさ」

上条「それに、白井との付き合いは結構長いじゃねぇか。今更『やめろ』なんて聞けるか」

黒子「わたくしは貴方のためを思って……!」

上条「だから俺はいいんだって」

黒子「そういう問題ではありませんの!」

上条「いや、ある」

黒子「ッ……!」

上条「何だかんだでこの支部は楽しいんだよ。だから、そんな俺を納得させるには弱過ぎる理由だ」

黒子「……風紀委員でない貴方がスキルアウトを拘束すること、それは傷害にあたりますの……」

黒子「ですから、わたくしには貴方を止める義務がありますのよ……?」

上条「く……」

黒子「これ以上は、貴方の為になりません」

上条「そうか……悪かったよ、白井」

黒子「いえ、わたくしの責任ですの……」

上条「……じゃあ、な」


黒子「……これまでのご協力、感謝いたしますの」
624 :黒子「さて、行きますわよ」上条「おう」 :2010/05/31(月) 23:37:55.72 ID:d4.CfkMo
一年後


黒子「まったく、初春も人遣いの荒い……!」ヒュン


『犯人の確保、警備員への引渡し完了しましたの』

『また通報がありました。そちらに向かってください』


黒子「居た!……あれは……?」ヒュン


黒子「……何をしていますの」

上条「?おぉ白井じゃねーか。もう引渡し終わったぞ」

黒子「しといたぞ、ではありません!何をやっておられるんですの!?わたくしがあれほど……」

上条「待て待て落ち着け。周りを見てみろよ」

黒子「あ、う……」

上条「一七七支部に戻ろうぜ」


黒子「……それで?」

上条「ほら腕章だ。見ろ」

黒子「……これ……本物……?」

上条「確かに難関って言われてましたけどね、上条さんも頑張ったんですよ」

黒子「貴方、まさかこのために、ここに来なくなって?」

上条「そのため。これでまた白井と仕事が出来るな」

黒子「ほ、本物の馬鹿ですの……」
625 :黒子「さて、行きますわよ」上条「おう」 :2010/05/31(月) 23:38:55.74 ID:d4.CfkMo
上条「俺にとっては大事なことだったんだよ。下手したら白井や皆が風紀委員解任、とかもあったかもしれない」

上条「大切な人達に迷惑を掛ける訳にはいかなかったからな」

黒子「大切……わたくし達が?」

上条「……その中でも特に白井がな」

黒子「まぁ……そうですわね。貴方との付き合いは一番長いですし」

黒子「わたくしも、貴方のことは信頼出来る大切な仲間だと思っておりますのよ」

上条「あぁ……そういう意味ではありません……」

黒子「何か仰いまして?」

上条「何もないですよ」

黒子「でも、戻ってきてくれたことは、わたくし自身嬉しいと思っていますの」

黒子「これからも宜しくお願い致します。上条当麻さん」



おしまい
626 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 23:39:55.71 ID:d4.CfkMo
ちょっと前に長編書いてコケたから短編やろうと思った
筆が進む進む
内容の良し悪しは別として

ありがとうございました
627 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/31(月) 23:41:41.43 ID:8LRQPe2o
邪魔してすまんです乙です
628 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/05/31(月) 23:46:56.32 ID:eDyKEDo0
乙 黒子好きの俺にはたまらなかった
長い付き合いって言ってるのは、この話では幼馴染か何か?
629 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 23:49:31.42 ID:3UDMWCIo

変態の無い黒子はやっぱりかっこいい
630 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 23:50:19.75 ID:10im8Vk0
乙ですの!
黒子好きにはたまらん…
631 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/31(月) 23:50:25.72 ID:Pq5spAQ0
フラグのために一年費やす上条さんパネエ
632 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 00:24:30.51 ID:y1glkP20

上条さんと黒子は意外といいコンビになる気がする

上琴を書いてたつもりがいつの間にか上サカになっていた
どうしてこうなった
633 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 00:51:24.93 ID:BrlOhCg0
そのまま上サカで突っ走っちまえよ
634 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 01:12:22.11 ID:Rsj1nio0
クロスもので今43KB位書いてるんだけど投下する際に>>1以外の事でなにか注意点って有ります?
635 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 01:17:08.02 ID:fXQDFgEo
暗黙の了解的なところで言えば、レス数の宣言とか名前欄に記入とかくらい?
まぁ細かいことは考えずにどーんと投下しちゃっていいとおもーう。実際気にしてなーい。
636 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 01:19:15.93 ID:Rsj1nio0
成程よく分かりました、少しレス計算して練り直してからまたきます
637 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 01:29:14.64 ID:V0aikXMo
安心して>>636。そんな>>636をちゃんと皆待ってるから。
638 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/01(火) 01:30:31.96 ID:kakWGOQ0
今まで絹旗絹旗言ってたけど滝壺も萌えるよね
15巻の挿絵のジト目とかたまんない
639 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 01:39:08.79 ID:b7fWdEAO
19巻のバニー滝壺にはやられました
640 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 00/13 :2010/06/01(火) 04:47:35.71 ID:J3gCIm.0
13レスほどお借りします
641 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 01/13 :2010/06/01(火) 04:48:37.65 ID:J3gCIm.0
アニェーゼ「科学サイドのお話が多すぎっすね、セロリのどこが良いんですか」

上条「メタ的な発言は良いから何故俺がこんなとこにいるのか教えてほしいのですが」

アニェーゼ「セロリなんて緑色が連想される時点でだめですぞ」

上条「どこのム○クさんだオマエは。そんなことより俺がこんなとこにいる理由をだな」

アニェーゼ「こんなとことは酷い言い草ですね。私の部屋にイチャモンつけないで下さい」

上条「イチャモンつけたわけじゃ……ちょっと待て、『私の部屋』って言ったか?」

アニェーゼ「ええ、確かにそう言いましたが」

上条(あ、ありのままに今起こってることを話すぜ。朝起きたら自分が女の子の部屋にいた。
   何言ってるか分かんないと思うけど俺も何言ってるのか分かんない)
642 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 02/13 :2010/06/01(火) 04:50:00.15 ID:J3gCIm.0
アニェーゼ「とりあえず説明しちまいますね、上条さん。あなたは昨日学園都市のご自宅で就寝なされた、それは良いっすよね?」

上条「あ、あぁそうだ。いつも通りお風呂で寝てた」

アニェーゼ「そう言えば、最初はあのシスターと添い寝でもしてるかと思ってお部屋しか探さなかったんすけど、
      なんでわざわざ冷え込むお風呂でお休みになるんです?」

上条「いや、純情少年上条当麻にとって女の子と同じ部屋じゃドキドキしちゃって寝れないんですよ」

アニェーゼ「その感じだと童○っすね。添い寝とか夜○いとかしたりされたりはないっすか?」

上条「女の子が○貞とか○這いとか言うんじゃありません!修道女のくせに!」

アニェーゼ「ちょっと話がそれちまいましたね、話を本筋に戻します」

上条「その前に俺の注意に耳を傾けてくれると嬉しいのですけど!?」

アニェーゼ「良くお休みになられてる上条さんを魔術による拘束移動馬車に乗せてこっちまで連れてきた、と言う訳です。OK?」

上条「ちょっと待てよ!?こうそくの発音おかしくなかったか今!?高速じゃないのか!?」
643 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 03/13 :2010/06/01(火) 04:51:03.28 ID:J3gCIm.0
アニェーゼ「あぁ、魔術の動力部を別の場所に設定しましたからその右手があっても使えたんですよ」

上条「いやそれも気になってはいたけど俺の質問答えてくれる!?」

アニェーゼ「これで説明は終わりっす。質問はありませんね?」

上条「さっきから質問してるのにまさかのスルー!?オルソラ並みにやりにくいぞ!?」

アニェーゼ「女子の前で他の女性の話をするのは感心しませんね、シメちまいますよ!?」

上条「ゴメン気に障ったなら謝るからその杖置いて!」

アニェーゼ「まぁ許しましょう、いつもの事ですし。で、質問はあるんですか?」

上条「まぁ発音の件は置いとくとして、なんで俺をイギリスに?」
644 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 04/13 :2010/06/01(火) 04:52:12.76 ID:J3gCIm.0
アニェーゼ「理由なんてあってもなくても同じ事っすよ。もう事が起きちゃった以上受け止めちゃってください」

上条「理由聞かないと納得できないんですけど!?」

アニェーゼ「まぁ簡単に言うと寮の皆で最大主教を脅し……ゲフン、最大主教にお願いして学園都市側と交渉、許可を得てこちらに来てもらった次第です」

上条「脅しってなんだよ!?」

アニェーゼ「そんなこと言ってません、耳がおかしくなったなら医者をご紹介しますよ?」

上条「いらんお世話だ!ってか俺パスポートとかないし不法入国で捕まるんじゃ!?」

アニェーゼ「そこら辺を踏まえて最大主教に交渉してもらったんすよ。ご理解いただけました?」

上条「まぁ色々と気になる点はあるけど……要するに寮の皆に招待されたってことで良いんだよな?」

アニェーゼ「それで合ってます」

上条「ならなんでわざわざ寝てる間に連れてきたんだ?」
645 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 05/13 :2010/06/01(火) 04:54:07.54 ID:J3gCIm.0
アニェーゼ「何も知らない純粋な人を誘拐って良いシチュエーションですよね?
      それでどんどん染め上られげていくってのを見るのが大好きなんですよ。
      逆レイプもののAVとか普段からご覧になります?」

上条「OK、上条さんは何も聞かなかった。エロいこと言う修道女なんていない。…………なんでアニェーゼの部屋なんだ?空き部屋とかないの?」

アニェーゼ「お客さんを普段使ってないホコリ溜まっちまった部屋には入れれませんよ。私のお部屋になったのはじゃんけんの結果です」

上条「じゃんけん?……あぁ、負けた人の部屋に俺を入れたって訳か、納得した」

アニェーゼ(私がじゃんけん勝ったんすけどね。訂正すんのもメンドイですね)

上条「春休みだし暇してたから良いっちゃ良いんだけど急だな……やべ、インデックス!」

アニェーゼ「あぁ、それなら大丈夫っすよ。ツチミカドとその妹さんにお世話頼んでありますから」

上条「そうか……なら大丈夫かな」

アニェーゼ「それより女の子の前で他の女の話とは感心しませんよ、上条?」

上条「気に障ったなら謝る!だから蓮の杖置いてくれ!!」
646 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 06/13 :2010/06/01(火) 04:55:16.10 ID:J3gCIm.0
アニェーゼ「まぁ良いでしょう……あぁそうそう、言い忘れてたことがありました」

上条「なに?」

アニェーゼ「何日間滞在していただけるか分かりませんが、滞在してる間はずっと誰かの部屋で寝てもらいますよ」

上条「え……空き部屋あるんじゃないの?掃除すればいいじゃん」

アニェーゼ「あぁ、そんなことも言いましたっけ……忘れてください」

上条「なんで!?」

アニェーゼ「今日は私の部屋で寝て貰いましたが、明日以降はまたくじ引きとかで決めますね」

上条「だから空き部屋あるんだろ!?そこ貸してくれればいいじゃん!!」
647 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 07/13 :2010/06/01(火) 04:56:18.02 ID:J3gCIm.0
アニェーゼ「あぁ、そう言えば最近シェリーさんの作品が増えて物置にかわりましたね(嘘ですけど)」

上条「空き部屋ないのか……なら居間とか大部屋のソファとかそこらで寝るよ」

アニェーゼ「(単純っすね)夜遅くまで起きて仕事するシスターもいるんです、そんなとこじゃ寝れませんって」

上条「じゃぁ、誰かと相部屋で寝るってわけか」

アニェーゼ「そうっすね。そうなります」

上条「あの、もう学園都市帰ってもよろしいでせうか?上条さん女の子と同じ部屋にいたらちょっと……言いにくいけど……」

アニェーゼ「間違い犯しそう?いや、この場合犯すのは修道女ですか」

上条「年頃の女の子がそんな発言するんじゃありません!!てかそこまで言ってねぇ!緊張するってだけ!!」
648 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 08/13 :2010/06/01(火) 04:57:11.20 ID:J3gCIm.0
アニェーゼ「でも私の部屋で寝てたじゃないですか」

上条「それは寝てるとこを連れだしたからだろ!!」

アニェーゼ「こまけぇこと気にしちゃ駄目ですよ」

上条「細かくなんかないだろ!?」

アニェーゼ「そろそろシスター・オルソラが料理作り終わる頃ですかね、食堂行きましょうか」

上条「俺の話聞けよ!?」

アニェーゼ「いらないんですか、オルソラさんの朝食?」

上条「……なんか色々と分かんないこと多いけど、とりあえず腹減ったしな」
649 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 09/13 :2010/06/01(火) 04:58:18.78 ID:J3gCIm.0
アニェーゼ「あぁ、『女の子喰いたい』ってんならどうぞ、準備できてるんで」

上条「準備ってなんだよ!?」

アニェーゼ「縄とか鞭とかローソクとか」

上条(落ち着け……落ち着くんだ上条当麻……ふいんき(←なぜか変換ry)にのまれるな……)

アニェーゼ「一応避妊具もありやすがどこでも受け止めてあげますよ」

上条「アニェーゼ!」

アニェーゼ「はい、何でしょう?据え膳食わねば何とやらですか?」

上条「朝飯行こう!オルソラの飯ウマいし!」

アニェーゼ「むぅ、残念」

上条「そのあとでルチアに説教食らえ!あの子は真面目そうだしお前を矯正してくれるはず!」

アニェーゼ「何度言えば分かるんですか、女の子の前で他の女の話しちゃヤですって」

上条「あ、ごめん」

アニェーゼ「今は私の彼氏なんすよ?分かってんですか?」
650 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 10/13 :2010/06/01(火) 04:59:16.10 ID:J3gCIm.0
上条「もちろん分かって…………はぁぁぁああああ!?」

アニェーゼ「朝っぱらからうるさいっすよ」

上条「かかかかかか」

アニェーゼ「彼氏、ですか?」

上条「そうそう、彼氏ってどういうことだよ!?」

アニェーゼ「私たちが修道女なのはご存知ですよね?」

上条「ん、まぁ時折信じがたいけど」

アニェーゼ「修道女が同衾するんです、他人じゃ困るんですよ」

上条「はぁ」

アニェーゼ「だから私の部屋で寝てる以上は私の彼氏ってわけですね」

上条「はいそこおかしい」
651 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 11/13 :2010/06/01(火) 04:59:59.62 ID:J3gCIm.0
アニェーゼ「おかしくなんてないです、私が彼女じゃいやなんですか?」

上条「いやそういう問題じゃなくて」

アニェーゼ「私が彼女じゃダメですか?」

上条「俺が言いたいのは寝る場所を他に移せばってことで」

アニェーゼ「私じゃ上条にふさわしい女になれませんか?」

上条「いや、俺の方がアニェーゼにふさわしくないと」

アニェーゼ「んなことないですよ」

コンコン ガチャ
652 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 12/13 :2010/06/01(火) 05:00:52.14 ID:J3gCIm.0
ルチア「失礼します」

上条「お、ようルチア」

ルチア「おはようございます。お二人とも朝食の時間ですよ。他の皆は既に集まっています」

アニェーゼ「あぁすんません、上条がいちいち突っかかってきて時間食っちゃいました」

上条「俺のせいなの!?」

ルチア「どちらのせいでも構いませんが、早くいかないとシスター・アンジェレネが貴方がたの分も食べてしまうかもしれませんので行きましょう」

上条「ああ、あの子もインデックス並みに食欲旺盛だったっけ」

ルチア「修道女らしからぬことですが」

アニェーゼ「確かにあの食べっぷりは度が過ぎてますね」

上条「でもまぁ修道女ってそんなもんだろ」

ルチア「あの子たちが特別なだけです、それでは参りましょう」
653 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 13/13 :2010/06/01(火) 05:01:51.01 ID:J3gCIm.0
はてさて、このようにして上条当麻は女子寮での暮らしを余儀なくされました。
彼は不幸だと嘆くでしょうが状況は所謂ハーレム。
世の男性諸君が一度は夢見る理想郷なのです。
右を見てもシスター、左を見てもシスター、どこを見てもシスター。
はたしてこのような場所で彼の身に何が待っているのでしょうか!?
と言う感じで誰か続けてくれると嬉しいんだよ!!
654 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 05:07:12.82 ID:JfQDs7co
お前以外に誰が続けるってんだい
655 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [age]:2010/06/01(火) 05:23:08.01 ID:en5O88g0
>>653
wktkしながら待ってます
656 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 05:39:52.88 ID:s0waSLUo
>>653
こんな時間から何と言う俺得。超乙、続けてくれると嬉しい
657 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 06:38:49.24 ID:9MzVK42o
【その3】一方通行(今更年上好きなンて言えねェよなァ・・・・・)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1272391188/

の次って立ってる?
658 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 07:11:27.99 ID:XZOCFUDO
>>653
かわいいアニェーゼのおかげで今日をいきる活力を得た
659 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 07:23:28.17 ID:uui7DoAO
>>657
立ってない
660 :マリオ :2010/06/01(火) 08:12:36.76 ID:7aPWkQAO
お前ら正直サル以下
本当に知的生命体か?
お前らが俺にたてつこうとは
ほとんどナンセンスだな
661 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 10:02:29.81 ID:tKGoHgAO
>>659
続きないの?
662 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 10:10:31.29 ID:uui7DoAO
>>661
荒らしに埋められただけでまだ完結していない
最近更新あったから作者は健在
だがスレが落とされてからの作者の反応は無し
663 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 12:37:01.94 ID:MNcrC/so
>>572ですが続き書いたんで投下。
IDはキャラ丸わかりの仕様だけどSS中のキャラ達はわかってないという設定で。
ちなみに面倒だったんでレス番は省略。




:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
お前それ本気で言ってんのか。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
正直考えたのに書けないってのも残念だけど、どうせ大した出来でもないし。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
バカヤロウ! 誰も規制してないんだから書けないなんて言うな!
書きもしない内から絶望してんじゃねえよ!
出来がどうかなんて関係ねえ! お前が書きたいかどうかだろうが!

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Accelerator
なンだこいつ

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
でもありがちなカップリングのベタラブコメだし。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
ジャンルの問題じゃねえ! MNWとか冷蔵庫とかどんだけ使い古されてると思ってるんだ!
お前には書きたい意欲がある! SS製作にはそれ以外何もいらねえんだよ!

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
でも文才も大してあるわけじゃないし前に書いたキャラ崩壊SSも叩かれたし。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
文才なんか最初からある奴はいねえんだよ! 何回だって絶望しないで書けよ!
一度は書いたってんなら尚更だ! 殆どの奴は一本書き終える前にgdgdになって辞めちまうんだ!
お前は最後まで書いたんだろ? それだけでもお前には才能があるんだよ!

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID BluePierce
NG登録余裕でした。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
そんな事………言ったって………
叩かれたら怖いし………

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
SSは叩かれてナンボだ! 最初から支援だの私怨だCだの言ってもらえると思うな!
平日昼間にこんな糞スレ立ててる奴がなんで叩かれるくらい怖がってんだよ!
664 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 12:37:44.28 ID:MNcrC/so
:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
こんな………こんなどうでもいい糞スレ立てる度胸があるのに………
どうしてSS叩かれる程度で挫折するんだよ………

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
……………

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
お前がどうしても怖くてSSが書けないって言うなら、
まずはその幻想をぶち[ピーーー]!

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Uiharu
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    <「まずはその幻想をぶち[ピーーー]!」
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー’´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一””””~~``’ー?、   -一”””’ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   <だっておwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / // 
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/ 
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー’´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一””””~~``’ー?、   -一”””’ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
とりあえず叩かれるの覚悟で投下してみるお!

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
おう、楽しみにしてるぞ!
665 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 12:38:25.93 ID:MNcrC/so
:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID LastOrder
あれで説得されるとかワロスwwwwww

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID MisakaWorst
自演だろJK

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Misaka10032
自演乙

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Misaka10033
自演乙

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Misaka10034
自演乙

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Saten
自演でもいいや。期待。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Uiharu
これ以上糞スレ立てんな。
ここでやれ。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
おk
ちょっと書き貯めてくる。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kazakiri
ある意味wwktk

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Index
つーかカップリングって誰×誰?
俺的に上条×一方が希望なんだけど。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID HevenCanceler
一方×上条だろ。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
上琴

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID DarkMatter
あーベタベタだな。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kuroko
上琴とか誰得だよ氏ね

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Saten
俺得支援
666 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 12:39:00.40 ID:MNcrC/so
:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
美琴「ちょっとアンタ。今日という今日は勝たせてもらうわよ」
上条「またお前かビリビリ」
美琴「ビリビリ言うな!」

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Flamma
来てたか支援

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
上条「お前とは戦いたくねえんだよ」
美琴「そんなの関係ないわ。アンタに戦う理由がなくてもこっちにはあるのよ」
上条「でもさ」
美琴「問答無用! 行くわよ!」バチッ
上条「何!?」
美琴「ただの電撃じゃアンタには通じない。なら電撃を使って自分の筋肉を刺激、運動能力を高めて戦う!」ヒュン
上条「待て! そんな戦い方したら全身ズタズタに――――」

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Hamadura
どっかの漫画にこんな戦法あったな。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
美琴「食らえええぇぇぇえ!!!」ドゴッ
上条「くっ………」
美琴(受け止められた! くっ、体が痛んで動けない………ボディががら空きに………! このままじゃやられる!)

全力を込めたストレートを止められ、腕を掴まれる。
回避行動は取れず、右腕で掴まれた為に電撃も放てない。
覚悟を決めた美琴の顔に上条の顔が近づいた。

上条「」
美琴(!?)

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mugino
ぶっちゅキタ━━━(゚∀゚)━━━━!!

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Uiharu
地の文ウゼぇ上にワロスwwww

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Tatemiya
当然この後はセクロスだよな?
667 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 12:39:28.91 ID:MNcrC/so
:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
美琴「な………何すんのよ」
上条「悪ぃ、これしか思いつかなかった………」
美琴「これしかって」
上条「あのまま戦ってたらお前は全身がズタズタになるまで続ける。でも俺はお前を殴れない。だから」
美琴「なんで殴れないのよ! いつもそう。本気出さないで逃げるだけで!」
上条「当たり前だろ………惚れた女を殴れる男なんていねえよ」
美琴「えっ………」

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kuroko
[ピーーー]。
氏ねじゃなくて[ピーーー]。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
上条「まあ俺みたいな不幸人間に好かれても迷惑だろうけどさ」
美琴「そんな事ない」
上条「え?」
美琴「私も………好き」
上条「美琴………」
美琴「ふふっ、今度からはそうやって名前で呼んでね!」
上条「いいのか? 俺と居ると不幸な目に遭うかも知れないぜ?」
美琴「いいよ。私はあなたと居るだけで幸せだもん。他のどんな不幸が襲ってきても帳消しにできるくらい」

Fin

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kuroko
Finじゃねーよマジ[ピーーー]。

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Takitubo
叩かれんの怖いとか言ってた癖に叩かれたくて書いたとしか思えんwwwwwwwwwwwwwwww

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Uiharu
ベタとか以前の問題だと思ふ

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
やっぱ叩かれててorz

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
この内容じゃ仕方ない

:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kanzaki
書かせといて鬼畜ワロタwwwwww


おわり
668 : ◆O4X4GTYef. [sage]:2010/06/01(火) 12:40:56.16 ID:M2EgS8Eo
ちょっと失礼しますよ。

落とされるとは思わなかった。
まあ、残り少なかったしキリの良いところだったから個人的には別に落とされてもいいと思った。
今週中にスレ立てる。ラビットの続編か全く新しい内容かは別として。
669 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 12:48:39.18 ID:uNu0mADO
>>667
やべえ笑っちゃった
ID:Kamijoひでぇw
670 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 12:49:44.06 ID:pz14Z2DO
>>668
正座して待ってる
671 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 13:09:59.57 ID:b7fWdEAO
:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kinuhata
みんな何叩いてんですか超名作ですよ超乙です
672 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 13:31:17.42 ID:lAWzOuUo
ねーちん……ねーちん……!

>>668
全裸裃で正座して待ってる
673 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 13:38:02.73 ID:1dOgJ2ko
:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kuroko
Finじゃねーよマジ[ピーーー]。

黒子wwwwww
674 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 13:42:51.45 ID:tKGoHgAO
>>668
ktkr
正座して舞ってる
675 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 13:59:58.06 ID:Rsj1nio0
>>636の者ですが、作品がいい区切りまで出来たので投稿しようと思うのですが
が29個一気に投稿って正直多い気がするんですが、大丈夫ですかね?
それとももう少し分けた方が良いですかね?
676 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 14:01:23.00 ID:L6Jg0qUo
>>667
ワロタwwwwww
滝壺が現実との差ありすぎてwwwwww
677 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 14:06:59.68 ID:Zr6g3Kwo
>>675
大丈夫
678 :12555「洋ゲーミサカ…?」 1/29 [sage]:2010/06/01(火) 14:20:52.28 ID:Rsj1nio0
>>667
その後部屋で悶える美琴可愛い…
具体的に言うと2時間位落ち込んだ後切り替えの為に外うろつきに行くのが想像出来るくらい可愛い

大丈夫そうなので29レス程お借りします
メアリー・スー的なキャラが苦手出て来るのだけでもイヤだという方
MNWネタ、また12555号に特別な思い入れがあり成長ネタはイヤだという方
美琴がおっぱいに挟まれると落ち着くキャラなのが嫌な方
本編じゃこんな事ありえねぇだろwwという方
そもそもおっぱいはこんなおっぱいじゃおっぱいたりえないという方
Eのおっぱいに現実以上の幻想をお持ちの方
F以下のおっぱいに妥協を許さない方等へ
申し訳ありませんこのような人間で
では投下させていただきます

ミサカ12555「何ですかそれ、と目の前の研究員に、回転椅子の上でくるくる回りながらミサカは問いかけます」
研究員「君はそれ以前に『ラプチャー』という、海底都市を知っているかな?」
ミサカ12Φ's「そんなもん知っててたまるかよ、と悪態づきながらミサカは回転を止めてあなたの方を見ます」
研究員「うん、まあラプチャーと言うのはかつての…そうだな、探求者の自律的共産主義都市とでも言おうかな」
12Φ「はぁ…とミサカはボケたのか、と言わんばかりの表情であなたを見ます」
研究者「ボケたとは酷いな、コレでも…ええと…まあ、アレだ、君より少ししか年を食ってないんだ」
12555「いやいやそれ完全にボケてるじゃねーか、とミサカはツッコミを入れます」
ボ研究者「ハハハこいつぅー☆」
12555「ちょっ、デコに強すぎず、弱すぎず、一定間隔で伸びた爪連打をするのをやめて下さいとミサカはセクハラ研究者に訴えます」
セクハラ研「やめてくれないか!僕を変態みたいに扱うのは!」
12555「いいセクハラだな、変態的だな、だが反省文提出だ、とミサカは洗脳フェイスで語ります」
研究者「まあ冗談は置いておいて、そのラプチャーだが知り合いが居てね、1970年頃の話だ、このウミウシと出会ったのも」

そう言って研究者は腕を捲り赤黒く怪しげなテカリを見せるウミウシを私に見せつけた。
赤黒くそして変色したそれは雄々しく、尚且つ生理的嫌悪感を抱かせさせるには十分すぎた。
寧ろあの実験とかそういう凄惨な体験してなかったら吐いてた、喉元の酸っぱいのを堪えるのに少し必死だった。
679 :12555「洋ゲーミサカ…?」 2/29 [sage]:2010/06/01(火) 14:21:29.11 ID:Rsj1nio0
12555「ミサカは自分の博士が、腕に変色したナメクジをつけて少女に見せつけて興奮する変態だった事に、ショックを禁じ得ません」
研究者「まっ、待ってくれ携帯電話を下ろしてくれ、そうじゃないそうじゃない、コレについてだがコレから簡単に説明しよう」
12555「えーっ超引くわー、とミサカは現代女子高生不良(?)風を装いながら変態を見下します、英語で言うとLook down.」
変態「これはねADAMという薬を作り出す、海底に住むウミウシなのだがね」
12555「もはや無視ですか、チョッピリ寂しいと思いつつ、再び回転椅子を回転させながら話を聞きます」
研究者「まあ君の調整の事なんだけどね、この研究所、実は元々は人間の寿命とかじゃなくて、寧ろ人体の進化研究所でねぇ」
12555「はぁ…とミサカは呟きます」
研究者「いっそ君にはこのウミウシから取れるADAM、これはDNAの変化を促し、状況に合わせた人体の進化をさせるわけだけど」
12555「詰まりコレから維持研究する金は無いから、研究ついでに寿命を安定させれれば、という打策を考えたのですねと聡明なミサカは悟ります」
研究者「その通りだ、英語で言うとThat's right!」
12555「そしてまた聡明なミサカは恐怖的な、こう恐ろしい予想をしてしまったのですが、とあなたを見つめながら言います」
研究者「勿論聡明な君は分かっているとは思うが…このウミウシを君の体内に飼って貰うよ」
12555「ゲェッー!と某ジャンプ黄金期のプロレス漫画の如き悲鳴をあげます」
研究者「安心したまえ、君にの体内に入れるウミウシはこの研究所で人体に外見上、性質上最良化されたウミウシでねぇ」
12555「…此の話は無かった事に…」
研究者「ダメだヨ☆」
12555「何このイラつく研究者…とミサカは回転椅子から両脇の黒服のオッサンに、拘束椅子に縛られ……ちょっ……や、止めろー!死にたくなーい!」
研究者「少しくすぐったいぞ」

そういうと研究者は私に向かって、暴走動物用拳銃型麻酔銃を向けプシュと打ち出した。
一瞬何かが刺さったような感覚がおでこに走ったかと思うと、私の意識は段々と暗闇へと落ちていくのだった。
糞忌々しい医者のニヤケたような面を次拝んだとき、私はブチ切れているだろうそう思いつつ。
680 :12555「洋ゲーミサカ…?」 3/29 [sage]:2010/06/01(火) 14:22:30.56 ID:Rsj1nio0
12555「…ハッ!此処は…とガンガンと痛む頭痛に頭を抑えようとするも、動かない我が手にもどかしさを感じます」
研究者「目がさめた様だね」
12555「ぬ、ぬおー!貴様ー!ふぎぎぎ……抜けねぇ……とミサカは諦めの境地に至ります」
研究者「固定式安楽椅子の座り心地、気に入って頂けると幸いだねぇ、さて実験の結果だが成功半分、失敗半分だ」
12555「研究者ェ…」
研究者「手術は成功だ、胃を三分の一切り取って、その上にウミウシを入れてあるよ」
12555「ウゲッ…キッモチワリィ…とミサカは嫌悪感にゾワゾワします」
研究者「失敗はというと、アレだ確かに今の所、他の研究所のミサカシリーズより飛躍的な、安定化は図れた、ものの」
12555「…ものの?とミサカは聞きたくも無い続きを促します」
研究者「副次的な作用で、君目が光ってるよ」
12555「ちょっ、マジざけんな!私の乙女心踏み躙りやがって!」
研究者「まあ嘘だけど」
12555「う、嘘か…良かった…とミサカは胸を」
研究者「だがしかし、君の本来の能力の他に、変な能力が副次的に付いてしまった」
12555「う、うぉお?!ミ、ミサカはお、怒っていいのか、胸を撫で下ろしていいのか判断しかね切ります…」
研究者「例えば、君の電気の出力の上昇」
12555「なんだ、それは良いことではないですか、多分、とミサカは安堵します」
研究者「それに伴う、君の左手を触る、または君自身に攻撃を加えると周囲に強烈な電気を撒き散らす効果」
12555「なにそれこわい」
研究者「そして何よりも特筆すべき事は、君はタキオン粒子を電気圧を体内で練ることにより超常的な加速効果を君は得ただろうという事だ」
12555「…え?ミサカは貴方の言っている事があまりにSF過ぎて、意味が少々判りかねます」
研究者「君の体内に電圧でタキオン粒子の誘導用の通り道を作り、そして加速的に運動させる事により、物質に擬似的にウラシマ効果を引き出し…」
12555「ちょ…あんたは一体私の体に何をしているんだぁあああああ!」
研究者「…超常戦闘を行える、そんな美少女が欲しかった、そして今回の件は私の半ば独断であり、私の責任だ…だが私は謝らない」
12555「…え?ちょ…?詰まり、何?私の今回の実験は私的な、然も欲望的なものであり」
12555「貴方は今回の一件について、一切責任を負わない…と?とミサカは恐ろしい結末を予想しつつ、訪ねます」
研究者「…テヘ☆」
12555「て、てめぇええええ!ぶん殴らせろ!一発!一発で良いから!」
研究者「聞く所によると、君は其の能力を使えば水面を走り、ビルを縦横無尽に駆け抜け、まさに光速で戦えるそうだね、試してあげよう君の力を」
12555「な、なにをする、きさまらー!」

そう言うと彼は黒服に私を担がせ、私を目の前に延々と広がる水面、言うならばいや寧ろこれは単純に海だ。
顔に当たる潮っ気寄せては返す青く澄み切ったさざ波、照り返す直射日光そして暖かい南国の島。
フィリピンである詳しくはバスコ、然し船も無ければ飛行場に向かうわけでも無く直で浜辺に連れてこられ。
私に手渡される学園都市の銀行カード、そして何時もの靴。
フィリピンから日本へのパスポート、通行書、学園都市での案内状。
僅かな食料の入った鞄、少々の金、丁寧にも動き易いように、昔の某忍術学園の掛ける仕様。
そして笑顔の研究者と黒服共…黒服の手元にはギラギラ光るL96A1、P90、H&K416、新色カラーもバリエーション豊か。
681 :12555「洋ゲーミサカ…?」 4/29 :2010/06/01(火) 14:23:16.33 ID:Rsj1nio0
研究者「学園都市に行きたいかー!」
12555「古ッ」
研究者「だめだなぁ、ソコは歓声だろ」
12555「あなたにダメ出しされるとクソみたいに腹立ますね、ああ忌々しいとミサカは呟きます」
研究者「さて君にはコレをあげよう」

そう言って渡された腕に巻く機械、見て見る限り腕の上で使う擬似コンピューターのようだがStartの文字が右の側面にデカく書いてある。
某核戦争後の主人公が渡される、腕に巻く機械をスマートに、そして見つけづらくしたような見た目だ。
コレを見る限りミサカ12555号に起こった副次的な作用は、研究上は副次的であるが。
本格的には目標では無かったのか、と思われますます忌々しい。

研究者「ボタンを押せば自動で、君の体内で擬似的に電圧が流れる、しかし時間がかかれば君の体が…あ」
12555「え…おま…そんな話…聞いてないぞ…とミサカは愕然とした気持ちに…」
研究者「…テヘッ…」
12555「……目の前の私に向けられた416、其れさえなければあの忌々しいヤブ医者を海に浮かべて遊ぶものを…」
研究者「まあぶっちゃけ、君の体感速度は其の手渡した機械を使えば約30分の間、30倍になりランニングなら時速800km程で走れるわけだ」
12555「はぁ…」
研究者「まあもっとも、君の体はボロボロだろうけどね!」
12555「…何この…何この…」
研究者「そして君は先ずイトバヤット、台湾を経由し、台北市の湾岸から与那国、沖縄観光、宮古島、沖縄を走って学園都市まで行ってもらう」
12555「マジキチ」

遠く小さく見えるイトバヤット、そして見えない台湾。
私は絶望の片鱗を確かにこの目で今覗いている。
ああ畜生、ああ畜生。

12555「やってやる!やってやるさアクセルフォームを!とミサカはStartボタンに手を掛けて呟きます」
研究者「……何を言っているのかね?これは加速装置だ」
12555「なん……だと……?」
研究者「君の名前から由来をしているのは何もΦ’sだけではない…君は002なのだ」
12555「言わせておけば…!」
682 :12555「洋ゲーミサカ…?」 5/29 :2010/06/01(火) 14:23:56.06 ID:Rsj1nio0
そういった瞬間、自分の右腕の時計のボタンを押しSTART UP…モロじゃん…全然002要素ねぇじゃん…
そう思いつつ、加速して研究者に近づいたもののその手前で研究者にパンチを放った右腕を捕まれ、ひねりあげられ。
そしてアームロックへと移行し、私を砂浜へと腕を抑えて押し付けた。

研究者「言っただろう、002だと、私の本名は…田井久郷…私が009なのだよ…!」
12555「くっ…!」
田井「いやはや、君は研究所で私の腕のウミウシを忘れていたようだ…さあいざ行け若者たちよ!」
12555「何時か…何時か必ず帰ってくるからな!覚えてやがれぇえええ!とミサカはー!!」

そう言って超高速で海を走り出す、後ろで大きな飛沫が断続的に上がりは下がり上がりは下がる。
砂浜が超速で過ぎて往き空中で静止したかもめが散見される。
晴れた昼下がり、学園都市から遠いフィリピンの小島であった。
683 :12555「洋ゲーミサカ…?」 6/29 :2010/06/01(火) 14:24:25.08 ID:Rsj1nio0
Log in……
……Complete……
Welcomeミサカ☆チャンネル
ミサカ12555号がログインしました

変態医師に変なウミウシを体に植え付けられたスレ

1以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
もうマジ何なの、あの研究者…

2以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ウミウシプレイと聞いて

3以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10090
>>2病院に帰ろうな?
どうした近隣の、何だか凄く嫌なタイトル何だが

4以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
>>2部屋のゴキブリで満足しよう、な?
てかアレ?お前フィリピン在住だよな?何でこんなに座標移動してんの?

5以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
…まさかお前も…狙ってるのか…?

6以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
>>5バカ言え物好き
え?てか…アレ?なに?お前1時間前はフィリピン在住だったよな?
何で西表島にいんの?

7以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
何か…こう…加速装置ゲットした
んでイリオモテヤマネコと戯れてる…
684 :12555「洋ゲーミサカ…?」 7/29 :2010/06/01(火) 14:24:56.69 ID:Rsj1nio0
8以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
獣姦…そういうのもあるのか…

9以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19009
>>8[ピーーー]
>>7ログと感覚共有マジ頼む

10以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14444
子猫と聞いて
>>8地獄に落ちろ

11以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17010
>>8発想が狂ってる
猫感覚共有plz

12以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16770
家の研究所のラグドールと感覚共有で俺と握手

13以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13576
囲碁センターで猫と囲まれてる時俺すごく幸せなんだ…
感覚共有 や ら な い か

14以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
沖縄猫.mlog

手術まで.mlog

15以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
猫かわいい!

下は…嘘だろ?嘘だって言ってよバーニィ!

16以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12933
なにこれ天国やん…沖縄猫観光行きたい…

なにこれ地獄やん…

17以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
猫可愛い…

流石にコレは無いわー

18以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10090
ネココネコカワユスなぁ

田井ェ…
685 :12555「洋ゲーミサカ…?」 8/29 :2010/06/01(火) 14:25:51.41 ID:Rsj1nio0
19以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ハァハァ…両方共ご褒美じゃないか

20以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
>>19病院に帰ろう、な!

21以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka11329
>>19此処はお前の家の便所じゃないんだ

22以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
>>19愛が無いのにお前は満足出来るのか!

23以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12345
>>22ごめん漏れもお前が何いってんのかわかんない

24以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
もうこのままイリオモテヤマネコと愛の逃避行したい…

25以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13576
You連れて来ちゃいなよ

26以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka14332
学園都市に 日本国の 法は 通じぬ!

27以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
…え?ちょっ…お前どんな乗り物に乗ってんだよwwwwww
はwwwwwwwwwwwwwwやwwwwwwwwwwwwwwwwwwすwwwwwwwwwwwwwwwwぎwwwwwwwwwwwwwwwwww

28以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17000
ネ、ネコさああああああああああん!

29以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19191
ネコは犠牲になったのだ…12555のな…

30以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
いやこの速度おかしいだろ、時速4km→時速900kmとか…

31以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18413
お…おい…西表島から沖縄本島まで…ものの数分…だと…?
686 :12555「洋ゲーミサカ…?」 9/29 :2010/06/01(火) 14:26:21.43 ID:Rsj1nio0
32以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
ごめんちょっとアクセルフォームになってた

33以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
なにそれこわい

34以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19784
意味分からん…

35以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19408
Refomation…時間超えると爆死するのか

36以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
>>35其れ考えないようにしてたのに…

37以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
えっ

38以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10089
えっ

39以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18749
えっ

40以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16770
どうしてこうなった…

12555「私が聞きてぇ…とミサカはボヤきます…」
687 :12555「洋ゲーミサカ…?」 10/29 :2010/06/01(火) 14:26:51.20 ID:Rsj1nio0
そう思いつつ走る、ひたすら水面を駆ける走って走って走り続ける。
踏まれた海水は一回潜り込み旋回し海面に吹き上がる。
爆発のような連続水柱を上げつつ走る、明日はやはり筋肉痛だろうか。
先程見えていた沖縄はどんどん遠ざかり、今度は暫くすると本島が見えてくる。
しかし不思議と体は悲鳴を上げない、それ所か何時もより体が軽い。
段々と見えてくる本島硫黄島付近に上陸し、1分以内に駆け抜けた。
人を驚かせては不味いと日南周りで神奈川まで海で行こうと思ったが、リミットタイムが意外と近いので止めた。
28分走り詰めた自分の体は立ち止まると驚くほどに疲れきっていた、走ってる最中は何とも無かったのに。
私は新幹線に乗ると、学園都市方面に出る新幹線に飛び乗る。
そして私達は京都で降たのだった。
理由はただ一つ、流石にそろそろ風呂入りたい。

12555「あの日ーや、あの日ーや、あの時になくした道を見せ」
ネコ「なーう」
12555「そういえば私たちは大体銭なしオケラでしたね、とミサカはコンビニで猫缶を買いつつ…アレ?」
ネコ「なーう?」
12555「ネコは電気を怖がるのに…変な猫です、とミサカはおにぎりに食らいつつ…うーん、明太子うめぇ」
ネコ(むぐむぐ…)
12555「…八つ橋うめぇ…」

今は4時頃、京都は少しずつ暗くなりつつあった。
宿は見つける暇は無い、そう悟った12555は近くの満喫に足を伸ばした。

12555「残金…2万…明日まで滞在して…大体は余る…!とミサカは無表情で歓喜します」
ネコ「なーう」
12555「おみやげでも買って帰りますか」
ネコ「にゃう」
12555「……名前何にしましょうか……」
ネコ「……」
12555「…あ、そういえばスレはどうなってるのでしょうか、とミサカはMNWに接続します」
688 :12555「洋ゲーミサカ…?」 11/29 :2010/06/01(火) 14:27:19.98 ID:Rsj1nio0
Log in……
……Complete……
Welcomeミサカ☆チャンネル
ミサカ12555号がログインしました

「変態医師に変なウミウシを体に植え付けられた」

387以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
すまん今京都

388以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
お詫びはいらん、スカートを下ろせ、そっとだ

389以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13209
>>388が見えない

>>387おま…一体どうしたって言うんだぜ…

390以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
20000は拘束刑

12555こんな予定なんて聞いてなかったんだけど、あてはあるの?ってミサカはミサカは確信をついてみたり

391以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
うgggggggg

392以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
今さっき満喫でシャワー浴びて、寝る準備済ませてました、何でも学園都市で回収という事になってるそうで

393以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
えー?そんな話全然聞いてないよー?ってミサカはミサカは答えてみたり

394以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
研究者ェ…今日はもう一回寝てから着ます…それではまた…

395以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
頑張って、ってミサカはミサカは応援してみたり!お休みなさい!
689 :12555「洋ゲーミサカ…?」 12/29 :2010/06/01(火) 14:27:45.74 ID:Rsj1nio0
12555「…寝るか…疲れた…とミサカは、毛布に横になります…」
ネコ「にゃぁ」
12555「おやすみ…バジn…いやねぇわ、イリー…いや駄目だ、うーん…山根……うーん…」
ネコ「……」
12555「おやすみ神田川…」
ネコ「……にゃぁ……」

ネコは微妙な反応を示すと自分の掛毛布の隣に丸まった、嫌なのだろうか神田川。
そういえば手術後休憩無しでココまで来たのだ、少しは休んでも誰も文句を言わないだろう。
そう考えつつ個室のドアの鍵をしめ小さな個室で横になると、そのまま眠りに落ちるように眠った。


Log in……
……Complete……
Welcomeミサカ☆チャンネル
ミサカ12555号がログインしました

524以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
おはようございます…只今所持金17800円
今日も今日とて学園都市に向けて駆けようと思います

525以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
出来れば走ってる時の感覚共有をお願いします
後ヌコの寝てる姿を…

526以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15387
然しアクセルフォームか…出番の少なさに胸が熱くなるな…
ネココネコの姿を…

527以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
お前らマジネコ好きだな、私も好きだ
さて今日も一っぱしり行ってくるか…

神田川…あ、起きた.mma

528以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13576
おい神田川ってなんだ
690 :12555「洋ゲーミサカ…?」 13/29 :2010/06/01(火) 14:28:49.73 ID:Rsj1nio0
布団から立ち上がり、所持金から宿泊費という名の滞在時間分の料金を支払い。
店を後にする、店員が何か不思議そうな顔で私を見ていた、きっと私はあの店には不釣合だったのだろう。
軍用ゴーグルを最近嵌めてなくてなにか寂しい、そんな気がした。
然し夕方に立ち寄る京都と朝の京都は何か雰囲気(?)が違う気がする。
京都…か…然し腹が減った、考えると昨日から何も食べていないそんな気がする。

12555「…何か飯屋はやってないだろうか、とミサカは何処かのサラリーマンの如く言ってみます」

然しこんな朝っぱらどこも店屋なんてやっていない、いっそ名古屋まで走って。
その後ご飯を食べようか、然し大阪を通り過ごしたのは少し痛かったか…
たこ焼きお好み焼き関西モノ、いかんいかん腹が減ってきた…
そう思いつつ靴を履き直し、鞄の中の神田川を一撫でし腕のボタンを押す。
段々周りから時間を切り離され、人間の動きがゆっくりになってゆく。
何時かやった敵の動きを遅く出来る、背筋がHPなゲームを思い出す。
あのゲームはやってて、ラストのどうしてこうなった感は凄まじかった、マジで。
そう思いつつ走り出す、段々と加速してゆきふと良い事を思いつく。
地図で高速道路の場所を探し、そのまま全速力で走り出す。
人ごみが苦手なら何もない高速道路を走ればいいじゃない、人間一人なら値段もタダだろうし。
そう思いつつ高速道路を疾走する、途中壁を走れるか気になってきた。
ジャンプし飛び上がり、何処かの中学生の如く壁走り。
違うのは90度近くの角度の壁を斜めに駆け上がった後、途中で真ん中をぴったりと維持していることだ。
こりゃあすげぇ何より楽しい、残念なことは誰も走っていることに気が付かないことか。
そう思うと虚しくなったので、普通に走る事にした。

12555「ワージッ!パーパパパパパッパパッパパー、ワージッ! パーパパパパパッパパッパパー」
12555「ワージッ!パーパパパパパッパパッパパー、ワージッ! パーパパパパパッパパッパパー」
12555「パラマシー!ダシテプラーイテルタニーヤロギ、アーガロディーヤーナ セプタカーヤアディーヤ!」
12555「パラマハー!ケスカプーマラッタシーヤカシキ、スワーナカトリルクサセプタケーヤラシーヤ!」
12555「ラーステーチーユーヌーステー!クースコーセーフートゥワイエー!」
12555「ラーステーチーナーラーステー!クイエーティーワー!トゥワイエーティーワー!」
12555「…おっと、もうすぐ名古屋ですか、とミサカは標識を見つつ、名古屋のICから名古屋県に突入します」
691 :12555「洋ゲーミサカ…?」 14/29 :2010/06/01(火) 14:29:16.43 ID:Rsj1nio0
Log in……
……Complete……
Welcomeミサカ☆チャンネル
ミサカ12555号がログインしました

545以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
うわぁ、凄いことになっちゃったぞ

546以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18932
神田川以上に何が凄いことが

547以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
神田川のセンスは流石に特異的だよね!とミサカはミサカは言ってみる!

548以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
神田川ダメかー
可愛いのに

とりスープスパと甘口いちごスパ.mlog

549以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
お前は朝から何をやって

UGEEEEEEEEEEEEEEE!

550以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
流石のミサカもこれだけの量を出されると、こう、胃が

Misaka20001がLog outしました

551以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10619
打ち止めァさん死んでもーたー!

552以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19826
これだけの量を出す店も店だが、食い切るお前もお前だよな

553以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
いや、普通に美味しかった、甘口いちごスパはちょっと味薄目だったかなー
然しコレで1600円か…次は学園都市に入ってから食うもの考えようかな

554以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka16354
まだ食うのか…化け物かお前は…
692 :12555「洋ゲーミサカ…?」 15/29 :2010/06/01(火) 14:29:48.13 ID:Rsj1nio0
12555「ふぅ…腹いっぱい、胸いっぱい、とミサカは名古屋駅で新幹線を待ちながら、鞄の中の神田川をあやします」
12555「喫茶マウンテン…いい店です、今度は隣の人が頼んでた、たらい氷っていうヤツも頼んでみますか、とミサカは一人ごちります」

そのまま新幹線にのり、MNWに接続し学園都市につくまで待てばいい。
金は残り心許なくなってきたが、まあ最悪学園都市に着けば良いのだ、心配は大して無いだろう。

12555「お、来た、流石に一人で喋って尺を稼ぐのは辛いです、とミサカは寂しさをアピールします」

Log in……
……Complete……
Welcomeミサカ☆チャンネル
ミサカ12555号がログインしました

594以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
さて、コレから学園都市に向かうわけだが…

595以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka15555
いや、うん、今度から名古屋は行かないように

596以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
途中で中断していなかったら、胸焼けになっていたかもしれん…

597以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
今日は甘いものはいいや…ってミサカはミサカはうなだれてみたり…

598以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
何を大げさな…
あ、後名古屋コーチン美味しかった

神田なう.mna

599以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ああ…うん…お前はお前の道を貫け…

ネコォオオ!

600以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
猫かわいいなーってミサカはミサカは呟いてみたり!

601以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18456
上位個体も可愛いですよ

602以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
同士と聞いて

603以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17810
お前は同士というか、無差別なだけじゃ

いやもう何も言うまい、猫かわいい
693 :12555「洋ゲーミサカ…?」 16/29 :2010/06/01(火) 14:30:17.49 ID:Rsj1nio0
604以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka11438
猫かわいい…はぁー…

605以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
手羽先アイスってのを見つけてみた

手羽先アイス.mlog

606以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
……好奇心はネコを[ピーーー]、っていう言葉があるってミサカはミサカは自己暗示をかけてみたり

607以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18390
アレ普通に美味い

608以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
やるじゃん

609以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
手羽先のプルプルしてる食感がなんか凄くシュール、だけどミサカはミサカは悪くない味だって驚いてみたり!

610以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
さて…現在所持金120円、銀行には一体如何程の金が詰まってるのか

611以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10451
お前の場合食費に消えるだろ

612以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18367
今度ラーメン二郎に行ってくれ

613以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
ラーメン二郎かー、ミサカはミサカはあの店のラーメンの味に少し興味があったり!

614以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18456
大盛りラーメン頼んで涙目な上位個体萌え
694 :12555「洋ゲーミサカ…?」 17/29 :2010/06/01(火) 14:30:54.77 ID:Rsj1nio0
615以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ロリに食ザーとか本当レベル高いな

616以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
私の右手が真っ赤に燃える!20001をお仕置きせよと轟き叫ぶ!
お仕置きだべー

617以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
私たちの世界ではご褒あべべbbbbbbbb

駅のホームに下り立ち、ふと考える、そういやカードに幾ら入ってて、私は何処に住めば良いんだろうか。
そして、学園都市内部で私を手引きしてくれる人は、一体誰になるのだろうか…

12555「あのクソ研究者…ナニも言わずに送り出しやがって、とミサカは毒づきます」
美琴「あれ…母さん?」
12555「ハッ?いやいやねーよと、ミサカ12555はお姉さまに向かって…縮ました?」
美琴「え?」
12555「え?」

以前ミサカ10032号から送られた映像よりも、小さく胸の当たりに見えるお姉さまを見下しつつ。
なにか違和感を感じる、トイレの鏡を今すぐ見に行きたい、そんな衝動にかられる。

12555「…少しお待ちください、とミサカは鏡を見に行ってきます」
美琴「…え?」

何かの間違い、恐らくは上位個体のいたづらだと良いと思いつつ、トイレに駆け込み。
じっと目を見張る、目の前に居る人間は何時も風呂場で見たミサカよりも大きくそしてデカくなっていた、色んな意味で。
はっ?…え?お姉さま譲りのAAも、161cmの身長も今はなく。
さらさらの肩まで掛かるブロンドのロングヘアーに、鋭いつり目。
170中盤の大きさと少なくともEはあろうかと言う巨乳が、何時もの服を押し上げ自己主張している。
…でけぇ…そして柔らかい…一体いつの間にこんなデカくて繊細なものが…
…まさか、あの店から出るときのあの店員の不思議そうな、あの視線はこれだったのか…!
695 :12555「洋ゲーミサカ…?」 18/29 :2010/06/01(火) 14:31:26.09 ID:Rsj1nio0
美琴「…でかいわね…」
12555「はぁ…とミサカは自分の胸を持ち上げつつ答えます」
美琴「…後数年…数年の辛抱…クッ…」
12555「ショックのあまり、ミサカは勝っているのに何とも言えない気持ちだと主張します」
美琴「…………」
12555「ちょっ、いきなり触ろうとするのはやめてくださいよ、はいどうぞ」
美琴「……柔らかい……」
12555「ミサカは何だか周りの視線が痛くなってきました、そろそろ服を変えたいので銀行に行ってもいいですか、とミサカはお姉さまに訪ねます」
美琴「……まあ少し気が紛れたからいいっか……」
12555(さり気なく私がお姉さまと手をつないでいますが、はたから見ると仲の良い姉妹…いや寧ろこれは大人と子供に見えるんでしょうか…)
12555「と言うより、何でお姉さまはあそこに?」
美琴「…ねぇ、お姉さまって言うの止めない?」
12555「…あー…流石にこの外見でお姉さまは無いか、とミサカは頷きます、ではどのように言えば良いですか?」
美琴「んー…じゃあ美琴で…私がお姉ちゃんで良い?」
12555「まあ、妥当ですねと少しワクワクしながら答えます、所で何故あそこに居たのですか?」
美琴「いや、今日打ち止めが新しい子が来るから、あそこで待っといて貰えないかーって」
12555「あのロリ上司、やるじゃないですか、とミサカは感心します」
美琴「で、何処で泊まるの?」
12555「まだ決まってないのですが、銀行の金と相談してから適当に決めて泊まろうと思います」
美琴「へー、んじゃあ銀行に行かないとね」

駅を出て直ぐの街の街頭テレビでは、新作の服やジュースの宣伝がされている。
そう言って取り留め無いことを、何となく語りつつ歩く。
何でもこっちでは、最近自販機に液体魚味のジュースが出たとか葉っぱ味が出たとか。
魚はまだ判る、葉っぱって何だ、葉っぱって、流石学園都市意味分からん。
後最近、上位個体がやけに一人を怖がるようになった、など、ああ…うん…

12555「お、銀行ですよ、とミサカは他人事のごとく言ってみます」
美琴「んじゃあ私あそこのロビーで待ってるから、いくら有るか見ておいで」
12555「了解です、とミサカはあの変態には大して期待せずに、カードを確認してきます」
美琴「?」
696 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 14:31:41.77 ID:XZOCFUDO
>>667
乙!
これはついニヤリとくるなwwwwww
おもしろかった
697 :12555「洋ゲーミサカ…?」 19/29 :2010/06/01(火) 14:32:01.02 ID:Rsj1nio0
カードをATMに通して、金額確認を押す。
そして少々お待ち下さい、という朗らかなニュアンスの後。
300000000という数字に肝を冷やした。
…ハッ?ドリームジャン◯?オゥ…ジャァズ…

美琴「どうだった?」
12555「ちょっとミサカはいい気分になりました、とミサカはあの研究者に感謝します」
美琴「?よくわかんないわね」
12555「サラリーマンの生涯賃金分…にちょっと足す分の金を貰えましたとミサカは美琴に報告します」
美琴「へー良かったじゃん」
12555「然しあの研究者、どこにそんな金が…」
美琴「所で、何で学園都市に来たの?」
12555「今のところ研究だそうですが、マジで意味分からん…とミサカは頭を悩ませます」
美琴「ふーん…」
12555「取り敢えず、住むところですが第七学区の此処らへん何てどうでしょう、とミサカは上条さんの家の周辺を指さします」
美琴「…へっ?」
12555「まあ、細かいところはお気になさらず、たまたま、美琴が遊びに来たとき、たまたま、上条さんに会えるかも知れませんよ、とミサカは伝えてみます」
美琴「べべべべべ、別に私はアイツの事!」
12555「落ち着いて下さい、とミサカは美琴の頭を手で抑えながら、漏れた電流を地面に垂れ流します」
美琴「ま、まあ、そうね、お姉ちゃんの家に行くんだもんね、そ、それで会っちゃったらたまたまよね、たまたま」
12555(お姉ちゃん…いい響きです、てか動揺しすぎだろ)「そうですか、取り敢えず不動産にいい場所を聞いてきますか」

そう言いつつ、ニヤニヤしながら歩く自分の姉を、じっと眺め見てて飽きない人だなぁと思いつつ。
第七学区の不動産屋に向かって行った。
途中バスに乗り揺られて20分、第七学区に着く。
不動産屋はバス停から約五分、それぞれの物件が壁中に所狭しと書いてある。
然し不動産をまるで自動販売機モドキで売るのはどうかと思う、本当に。
画面で地区を選択し、月9万5000円動物可の某男子寮隣駅まで10分で近くにファミリーサイドの居住区。
いい物件だな、感動的だな、即購入。
銀行カードで支払いができるとは…いい時代になったもんだ。
698 :12555「洋ゲーミサカ…?」 20/29 :2010/06/01(火) 14:32:41.58 ID:Rsj1nio0
美琴「さて、買い物行くでしょ?手伝ってあげる」
12555「あーありがとう美琴ちゃーん、とミサカはこれからの役作りをしてみます」
美琴「ちょっ、頭に胸あたって重い…」
12555「あはははー…何このキモイ性格ェ…」
美琴「自覚はあんのね…」
12555「さて、先に部屋の中身を見てから買出しに行くとしましょう、とミサカは暗に部屋に荷物を置きたいことを示唆します」
美琴「あーそうね、先に何おいてあるのか見た方がいい気がするしね」

そう言いつつてくてくと歩いてゆく、途中名古屋の料理の話をしたら素で引かれた。
旨いのに…今度招待して作ってあげようか、と思う。
歩いて10分、裏通りの道沿いのこの大きなマンションが今日からお世話になるマンションだそうだ。
部屋は1階の2LDK、和室に押し入れ二つトイレ風呂付きの新築マンション。
私の扱いとしては、学園都市の研究者扱いと言う区分らしい。
尚風呂の隣に洗濯機付きキッチンにコンロ付き、という破格的な安さを誇る。
難点は通りの治安の問題と言うことらしい、まあドアの耐火性ドア見りゃ馬鹿でもわかる気がする。

美琴「食器に、フライパン、布団一式、冷蔵庫、ネット回線はデフォらしいからパソコンもかなー」
12555「取り敢えず布団や冷蔵庫は業者につけ置きのタッチパネルで頼めば、配達出来るようですね、とミサカは初日を乗り切れそうな事に安堵します」
美琴「…ねぇ、このミニゲコ太冷蔵庫買わない?てか私が買うから此処に置かせてくれない?」
12555「…まあ良いですけど…美琴が使ってくださいね」
美琴「ありがとうお姉ちゃん!あーなんか姉が出来たみたいで何か嬉しいなー」
12555「姉ですか、まあ姉ということにしておけば、将来色々確約が出来ますからね」
美琴「…えい」
12555「おうふ、いきなり揉まないでくださいよとミサカは微妙に気持ちよかったと進言します」
美琴「はー…然し一人暮らしかー…良いなー」
12555「まあ料理も一人ですからね、最悪美琴が泊まりに来そうなもんですが、とミサカは予備線を引いておきます」
美琴「…其れは否定出来ないかも…」
12555「…さて、業者に連絡もついた事ですし、何しましょうか、とミサカは何もすることが無いことに気がつきます」
美琴「あーそーねー…昼でも食べに行く?」
12555「なるほどそう言えばもう昼でした、とミサカは近くのファミレスに行く事にします」
美琴「あーあの店ねー、安いし量も多いのよね」
12555「まあ業者が来るまで時間がかかりますし、暫く外で時間を潰すのも良いかもしれません」
699 :12555「洋ゲーミサカ…?」 21/29 :2010/06/01(火) 14:33:16.89 ID:Rsj1nio0
神田川をそろそろ鞄からだして、部屋に置いておくと角の布団の上に横になってそのまま寝ているようだ。
そう言って家の戸締りをし、家を出て鍵を閉める。
鍵を胸ポケットに仕舞うと、ふとある事を思い出す、そういや服買ってないな…
業者が来てから買いに行けばいいか、そう考えつつ、街のファミレスに向かって行った。
ファミレスまで5分かなり近い、ちょっと歩いただけで付いてしまった、成程小奇麗で昼下がりには大分人が捌けている。
今度から飯を作るのが面倒なときは、此処で食うことにしようと思う。

店員「何名様でしょうか?」
12555「2名で」
店員「こちらへどうぞ」
美琴「んーじゃあ、えびピラフに、ドリンクバー」
12555「…マルガリータピザ2枚、ミートソソースボロニア風トリプルサイズ、ミックスグリル、やわらかチキンのチーズ焼き、リブステーキ」
12555「後はドリア全種一つにエスカルゴのオーブン焼き、ドリンクバーでお願いします、とミサカは初めて食べる料理に心踊ります」
美琴「Oh……」
店員「ご注文はえびピラフ、マルガリータピザ2枚、ミートソソースボロニア風トリプルサイズ、ミックスグリル、やわらかチキンのチーズ焼き」
店員「リブステーキ、ドリア全種一つにエスカルゴのオーブン焼き、ドリンクバー二つ、以上で宜しいでしょうか」
12555「はい、お願いしますとミサカは笑顔で答えます」
美琴「…全部食べれるの?」
12555「勿論ですよ、お腹が減って仕方が無いんです」
美琴「……Oh……」

始めにピザが二枚届いた、お姉さま…美琴にも四分割して一切れ上げた、が其れ以上は良いと断られた。
味はトマトとチーズの味が効いていて中々良かった、然し何分薄いもう少し厚みが欲しかった。
次にエスカルゴのオーブン焼きが届いた、美琴はヒッ、と小さな声を上げた(青ざめたのが少し可愛い)
が笑顔でエスカルゴを口に押し込んだら、意外に美味しそうに食べていた。
エスカルゴは何と言うか貝系の味だった、コレも美味しいが数が足りない。
次にえびピラフとミートソソースボロニアのトリプルが届いた、皿の大きさに美琴は唖然としていた。
中々ミートソースと肉が絡みあってうまい、量もそこそこある。
ドリアが届いた、一口美琴に上げたが中々美味しそうに食べていた、どれも味は良いが少し量に満足出来ない。
ミックスグリルにやわらかチキンリブステーキが来た、一切れずつ美琴に上げたがもう十分だと言われた。
肉は柔らかく脂身が有り味も確りしている、ココらへんで14杯目のコークをついで持ってくる。
美琴は食べ終わっていたがかなり食べ過ぎたように見える、胸が苦しそうだ然し何分何時もより食べれた。
恐らくあのウミウシの影響だろうが、しかし沢山食べれるのはいい事だ飯がうまい。
学園都市では銀行のカードが全店で使えるのが便利だ、然し次からは5万ほどは持っておこうと思う。
後服を買いに行きたいが、先に部屋に荷物が届くので家に行って部屋の整理をする事にした。
700 :12555「洋ゲーミサカ…?」 22/29 :2010/06/01(火) 14:33:46.87 ID:Rsj1nio0
美琴「…ちょ…ちょっとお腹触らせて」
12555「どうぞどうぞとミサカは無防備にも、美琴にお腹をさらけ出します」
美琴「一体何処にアレだけの食べ物が…」
12555「ふふん、ミサカ12555の胃は色んな意味で特別なのです、と胸を張ります」
美琴「ふーん…」
12555「相変わらず無言で胸を触りやがりますね、この妹(仮)は」
美琴「…ちっちゃく無いわよ…」
12555「…揉んでもいいのよ?とミサカは胸を両手で押し上げます」
美琴「…うぉー!」
12555「……あふん」

自分と同じ姿(元)の少女に胸を揉まれるという、よく分からない状況の中胸に美琴を挟みつつ家に持ち帰る。
おっぱいに挟まれて少し満足げに黙る姉(元)なんだろう、凄くシュールだ。
…それにしてもアレだ、何だか語尾の印象付けとか要らない気がしてきたな。
試しにサドっけでも出してみようか、そう思いつつ美琴耳たぶを舐めてみる。

美琴「ひゃっ、な、なに!?」
12555(…可愛い)
美琴「あっ、ひっ、中、いれなぁっ、ぁっ、〜っ!!」
12555「ここまで」
美琴「ふぁっ…ふにゃぁ〜」
12555「…ぇっ!ちょ、いだだだだだだ!漏電してる、漏電してる!美琴ぉおおお!」

そのままポーッとしたままの美琴を連れ、急いで部屋に逃げ帰る。
なるほど、こういった行為は所謂サディズム、然し美琴が気絶してしまったのは不味い、どうしたものか。
こういう時のMNW、そうだ彼女たちに相談すれば良いんじゃないか。
701 :12555「洋ゲーミサカ…?」 23/29 :2010/06/01(火) 14:34:19.37 ID:Rsj1nio0
Log in……
……Complete……
Welcomeミサカ☆チャンネル
ミサカ12555号がログインしました

胸でか御坂姉(仮)居た件スレ

498以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
私のスレが立ってるとは、たまげたなぁ…

499以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17397
本人ktkr

500以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
早くお姉さまの耳の中の感覚共有をあbbbbbb

501以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
マジで今のあなたの身に何が起きてるのか、今の私には理解できないって
ミサカはミサカはお手上げ侍!

502以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
お前何で、てか、えー?えー?
@先ずアレだ、何ででかくなった
A食ってる飯の量異常
B何でお姉さまの耳に舌を突っ込んだ

503以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka19072
…ふぅ…まあ、彼女だってそういう時期があるんだよ
笑顔で許してやろうzzzzzzzzz

504以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
何でかしらないけど私がやらなければ誰がやる!という台詞が流れた!
ってミサカはミサカは確認がてら執行してみたけど、今12555は何ともないのかな?
702 :12555「洋ゲーミサカ…?」 24/29 :2010/06/01(火) 14:34:47.17 ID:Rsj1nio0
505以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
@、Aナマコの力
Bムラムラしてやった、反省はしている

今は何とも無いどころか、めっさ元気に部屋の荷物整理してますけど?

506以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
あれれー?今12555は何だか無敵状態で執行が効かないみたい!
ってミサカはミサカはヤケクソ気味に言ってみる!

507以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ナマコプレあbbbbbb

508以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18413
何それスゲェ…姉は強しってか…

509以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
はぁ…まあ、暫く様子をm

510以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
どうしたー!いきなり道路で倒れてのた打ち回り始めたぞ!

511以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12931
何が始まるんです?

512以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13832
第三次世界大戦だ

いきなり視界がぶれた、目の前がぐらぐらする。
美琴を部屋に寝かせて外を散歩していたらこの様だ。
何なんだ一体、左腕が赤黒く変色して…燃え…倒れ、あー―――炎が上条さんの家の方にヤベェ―――
703 :12555「洋ゲーミサカ…?」 25/29 :2010/06/01(火) 14:35:35.67 ID:Rsj1nio0
うっ……ここはどこだ部屋のようだが……自分の部屋か、一体誰が寝かせて……
あ……神田川がこっち見てる……

17600「起きましたかと、ミサカは12555の顔を見つめます、序にお姉さまは時間の問題で、部屋に届いた荷物を整理してお帰りになられました」
12555「うおっふぇっ、げっほ、はぁーダルッ…」
17600「マジでダルそうですね、さっきの手から出た炎はマジなん何ですか?とミサカはデュアルスキルの可能性を秘めた12555を凝視します」
12555「あ”ー?…知らね…」
17600「マジ大丈夫かよ、今の姿男の人が見たら幻想をぶち殺されますよとミサカは証言してみます」
12555「はー…落ち着いてきた…あのクソ研究員、いつか目にモノを見せてやる…」
17600「だから俯いて髪で顔を隠してそういう事を言うと、ハンパなく怖いですとミサカは青ざめながら答えます」
17600「それより、語尾はどうしたんですか?」
12555「え?いやー、もうコレからは外見は軽くお姉さんだし、番外個体より年上風なんだから口調変えようかなって」
17600「はぁ、そうですか、とミサカは嘆息します」

然し、先程手が燃えていたのは何だったのだろうか、と燃えていた左手を再び見る。
今は何ともないようだが試しに出るか試してみようか、と思ったとき。
左腕の機械を思い出し弄ってみると、新しく選択肢に火葬が追加されていた、試しにボタンを押して見る。
すると指先からパチパチと音がして、あっという間に腕が燃えている炭のような色になる。
赤く、そしてほんのりと熱い、どうやら自分の意志で出し変えが出来るようだ。
ふと隣を見ると17600が目をパチクリさせている、まあ其れはそうだろう。
試しにテイッシュに指先を押し付けてみると確り燃えているらしく、煙がモクモクと立ち上がった。
そのまま指で包み、立ち上がって外にカスを捨てようと手を突き出すと、外に向かって大きく火の手が上がった。

12555「……ナマコマジ便利」
17600「はぁ…でもその炎、少なくともLV4は有りますよね?とミサカは12555の進化具合に軽くついて行けません」
12555「……マジカル高機動ロールシャッハ、姉りん☆」
17600「やめて下さい、誰の指を折るんですか、誰の」
12555「突撃翌隣のアンチスキル、今日ははーまづらぁさんのお宅にお邪魔します」
17600「こわっ、怖いですよ」
12555「ミサカは親切で奥ゆかしいから、先に『ミサカねぇより、今夜あなたの指を折りに行きます、きゃっ』とか書いて送る」
17600「どんなに見繕っても、指を折るってだけで怖さ倍増だよ、狂気すら感じるよとミサカは武者震いをします」

浜面「……なんか寒気がするな……今夜は罠を増やしとくか」
滝壺「私はそんなはまづらをおうえんしてる」
704 :12555「洋ゲーミサカ…?」 26/29 :2010/06/01(火) 14:36:02.81 ID:Rsj1nio0
17600「それで…どうするんですか?コレからとミサカは読者に忘られてるであろう、腕の機械を弄ってる12555を見つつボヤきます」
12500「多分私の出番はメタな話をすると、本編の流れとは関係は全くもって無いんじゃないかな」
17600「……は?」
12500「リアルな話をすると、アレイスターちゃんが私が本筋に登場するのをマジで嫌がる、と思う」
17600「はぁ……」
12500「先ず私がここまでの力を得た、其れの点でアレイスターの計算違い、これが浜面とかなら全力で潰しにかかるでしょう」
17600「なら何故潰さないんです?」
12500「私が鞭の動きを利用すれば10032号以前の一方通行なら、擬似木原神拳で屠れるし、天井亜雄事件後なら逃げて能力が使ってない時首を刈り取ればいい」
17600「はぁ……」
12500「それ以前に一方通行以外なら、非対応の速度から殺しに掛かれば大抵は屠れるしね」
17600「はぁ……」
12500「ダメージを受けてもレンチで人殴れば回復するっぽいし」
17600「……は?」
12500「詰まり私最強、そもそもダメージで死ぬのかどうかすら」
17600「……電波?」
12500「よし表にでろ」
705 :12555「洋ゲーミサカ…?」 27/29 :2010/06/01(火) 14:36:51.05 ID:Rsj1nio0
Log in……
……Complete……
Welcomeミサカ☆チャンネル
ミサカ12555号がログインしました

姉さんマジ姉さんスレ

128以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
強化外骨格・ミサカ12555参上
腕に巻いてるツールを押せば能力が発動するのと
元から発動する能力がある模様

129以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
12555硬ぇwwwwww工場に隠してたF2000が貫通しねぇwwwwwwwwww

笑うっきゃ無いだろコレ

130以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18379
どういう事なの……

131以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
あの研究員があのゲームを私に熱心にやらせていたのは、フラグだったのですね
と今洋ゲーの記憶を探りながら、自分の能力の探索中です

132以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
な、なんかどんどん12555が人間離れしていってる…ってミサカはミサカは驚いてみたり

133以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
タバコ吸ったらwwwwwwww傷がwwwwwwwwwwwwwwふwwwwwwさwwwwwwがwwwwwwっwwwwwwとwwwwwwるwwwwwwwwww
姐さんマジパネェっす

134以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10402
おお神話の神よ……ここに降臨なされたのですね

135以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13577
オゥ……ある意味最強のアンチスキルだな……

136以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
タバコを吸うと体力が回復するらしいっすね、はータバコが甘い
酒も飲んでも酔わないし
706 :12555「洋ゲーミサカ…?」 28/29 :2010/06/01(火) 14:37:25.49 ID:Rsj1nio0
137以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
……あれ?姐さん何処行った?

138以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
え?電波だと目の前に居るはずだけど

139以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka12555
ナチュラルステルス、そういうのもあるのか便利だなぁ
さて、学園都市をうろついてみるか

140以下、名無しに変わりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
目標再発見、然し一回逃すとは不覚……

12555「さぁー地を埋め尽くすほーど君の影ーがーうむー、狂気のパレードがくーるー君の名のもーとーにー」
17600「(歌こぇぇ!上手いけど歌詞こえぇえ!)然しマジで何処に行くのですか?とミサカはあなたに訪ねます」
12555「え?もう夕方だし、飯食おうかな…って」
17600「はぁ…」
12555「奢るわよ?(バチコーン)」
17600(なんかイラッと来るウィンクだな)
12555「あーだけどなんか暇だなぁ……一方通行でもイジメに行こうかな」
17600「え?そういう趣味ですかとミサカはうげぇという表情を表に出します」
12555「正直恋愛感情は、上条少年も一方少年(仮)にもないけどアレだよ、ただ単純にいじめたいなぁってだけで」
17600「……うわぁ……」
12555「そういう表情しないでよ、少し凹むわ」

そう言って歩くこと数分、たどり着いたのはラ◯メン二郎学園都市支店。
店舗としては少し古い感があるものの、綺麗にしてあるという清潔感を感じる店舗である。

12555「大盛り2杯ヤサイマシマシで」
店員「ニンニク入れますか?」
12555「いえ結構です」
17600「私はそんなに食べませんよ」
12555「何言ってるのコレは私の分よ、あなたは早く自分の分選びなさい」
17600「」
707 :12555「洋ゲーミサカ…?」 29/29 :2010/06/01(火) 14:40:13.82 ID:Rsj1nio0
17600「オォゥ…ジーザス…」
12555「あの店ニンニク臭かったわね」
17600「(問題はソコじゃなくね?)そろそろミサカは撤退しようと……うぷっ……」
12555「あーあー気を付けなさいよー?」
17600「(あんだけ食って何処に入ってんだ)それではさようならと姐さん(仮)にふぅー…ふぅー…さ・よ・う・な・ら…」
12555「吐いちゃダメよー?」

そう言って歩いて自宅まで行く途中、上条家の家の手すりを見ると黒くススが付いている。
少し歪んでいるのはきっと私のせいではない、という事にして部屋にそそくさと撤退し、買っておいたキャッツフードを神田川に食べさせる。
トイレは気絶前に部屋の整理途中、置いておいたらちゃんとしてあるらしくOK、フンをティッシュに包みトイレに流す。
水飲み器はOK、飯OK、ガス電気回線OK、金OK服NotOK。

17600「明日服でも買いに行きますか、神田川おいでー寝るよー」

最近この猫は無言で私の布団の上で寝ているが、朝になると朝日が入る位置に丁度居座る。
詰まり足元である、足元に居座られる、なんだか行儀のいい猫だなぁ。
そんな事を思いつつ、電気を消し布団に入り眠りにつく。

今回は此処までです、あまりの何もしてなさっぷりに本当コレからどうしよう…
後感想と被ってしまった…自分がもう少し乾燥待ちしてれば被らなかったのにと思うと本当申し訳ない
708 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 15:35:18.85 ID:XZOCFUDO
>>707
乙!
元ネタわからないけど12555すげぇいいな。惚れそう
投下途中にレス挟んじゃってすまなかった
709 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 15:46:39.80 ID:uNu0mADO
12555号は文字通り(主におっぱいが)ビッグシスターになっちまったわけか…
海底都市の技術万歳だな、石村ァ…
710 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 16:25:11.76 ID:3dDzkoDO
ハイムラー事故ったんだってね。
ケガがなくてなにより…
711 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 16:35:24.60 ID:ZwEoJng0
>>710
kwsk
712 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 16:37:21.94 ID:fXQDFgEo
これかい。
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1275308957/282
713 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 16:41:03.91 ID:ZwEoJng0
thx

なんと・・・
714 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 16:45:15.81 ID:3dDzkoDO
すり抜けでもしてたんかね
大事に至らなくて良かったわ
715 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 16:48:15.69 ID:MNcrC/so
かまちーじゃなくて良かったとか一瞬でも思ってしまって自己嫌悪
716 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 17:07:03.76 ID:3dDzkoDO
ハイムラ絵じゃない禁書原作なんて幻想殺しのない上条さんみたいなもんだ。

ん?
717 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 17:12:04.59 ID:qNBwx7oo
かまちーの文と灰村の絵があってこその禁書だな
ひどくなくてよかったよ
718 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 17:16:45.77 ID:XZOCFUDO
後々になって利き腕がしびれるとかじゃないだろうな
719 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 17:56:43.38 ID:L6Jg0qUo
垣根「腹が減ってたから……か?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1274451554/

が荒らしに埋められたみたいなんだが
焼かれたんじゃなかったの?
720 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 17:57:54.21 ID:fXQDFgEo
>>719
串使ってるからキリがないってのが悲しい現状よ。
通報はしたからまぁ待つしかないのよな。
721 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 18:00:51.26 ID:8zX8ZIAO
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/1273633562/503-513

同一人物だな
722 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 18:08:58.92 ID:Ozs9uTM0
>>721で書いてたんすけど、どうしましょ?
タイトル変えてスレ立てた方が無難ですかね?
723 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/01(火) 18:10:02.17 ID:FaAbvMU0
>>722

お願いします

タイトルはともかく続きを読みたいです!
724 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 18:13:15.93 ID:fXQDFgEo
とまったね。

>>722 あなた次第です。タイトル変えすぎて読者がスレを見失う例があったからその辺の工夫にもご注意あれ。
725 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 18:20:34.27 ID:QnGIq2SO
また嵐が来たのか………
726 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 18:27:32.94 ID:Ozs9uTM0
>>723 立てました。似たようなタイトルなんですぐ分かると思います。
>>724 ありがとうございます。めげずに頑張りやす!
727 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 19:38:15.98 ID:PJsdMYIo
なんとまあ
728 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 19:46:30.93 ID:tYFpA0.o
投下した後ミスが見つかった日にゃあ[ピーーー]るなこれorz

書き直しまくって地の文が中途半端についたんだが
最初っから会話オンリーにした方とどっちがいいのかな
729 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 19:50:11.73 ID:V0aikXMo
面白ければどっちだっていいよ!…と自分は思ってる。
自分も面白いのかきたーい!頑張れ自分の脳みそフル稼働
730 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 20:02:25.36 ID:b7fWdEAO
>>728
せっかく付けた地の文ならそのままでいーと思うぜ。何も会話のみか地の文ギッシリの両極端に縛られる事は無いだろ。
オイシイとこ取りの最強形式にだってできるはずだ
731 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 20:10:06.40 ID:tKGoHgAO
>>719
これの続きも見たいな
732 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 21:55:52.31 ID:XZOCFUDO
地の文の練習がてらなんかバトル物書いてみたいな
何か熱そうな組み合わせってあるかな?今夜ちょっと書いてみようと思う
733 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/06/01(火) 21:59:44.23 ID:iRcEOgk0
>>732
あんまり強い奴らの戦闘は難しかったりするから、
上条さんとか浜面とかが簡単かもしれんな
科学側は一方さん、ていとくん、削板以外ならけっこうなんとかなりそう
あくまで個人的な意見だが
734 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 22:05:53.25 ID:IdXSjPMo
>>732
魔術側から出してバトルを熱くするなら聖人系統がいいかもしんない
削板vs神裂とか、超高速でのド突き合いみたいな。
735 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 22:55:58.62 ID:/YRr/CEo
>>707
Fallout3 BIOSHOCK  平沢進
おいおい、俺が好きなものばっかりじゃねぇか
超乙
736 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 23:07:32.68 ID:BrlOhCg0
>>734
まさにその一方さんでバトルを書こうとして苦心している
737 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 23:08:13.37 ID:BrlOhCg0
あ宛先ミス>>736>>733あて
738 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 23:13:15.18 ID:z61Gwv2o
>>726のスレが分からない… ヒント下さい
739 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/01(火) 23:20:53.95 ID:L6Jg0qUo
一方通行「足引っ張ンなよ三下ァ」上条「おう!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275384032/
740 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/01(火) 23:25:37.73 ID:V0aikXMo
>>739
この人のって対話形式寄りだったり、地の文も入ってるときとか
色々あったりするけどすごい読みやすいんだよなぁ。見習いたい。
741 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 00:02:57.48 ID:.PanBVYo
マジ禁書SS多すぎwwwwww























俺も立ててくる
742 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 00:20:34.62 ID:PfikX0co
さて、建宮さんとのお約束を確認しつつ、

建宮がメインってなんかあったっけ?
743 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/02(水) 00:54:49.99 ID:gl9RrtUo
>>734
というわけで半ばやっつけにサクっと神裂vs削板で書いてみた。
意外と二人の会話を書いたことが無い上に、
どうすりゃいいかわかんなくて普通の喧嘩になってしまったけどせっかくなので投下します
4resぐらい借ります
744 :神裂火織vs削板軍覇 1/4 [saga]:2010/06/02(水) 00:55:40.30 ID:gl9RrtUo
昼間でも陽の光があまり当たらない路地裏に、あまりに不釣合いな1人の長身の女が歩いていた。

神裂「参りましたね、ちょっとテレビを新調しようと学園都市まで足を運んだものの」

その歩みには迷いなど一切無く、そちらに進むのが当然であるかのように彼女は歩いていた。

神裂「完全に道に迷ってしまったようです。電器屋一つ見つけられないとは恐るべし学園都市といったところでしょうか」

既に同じ角を5回は曲がっている。既に自分がどこから来たのかはわからず、どちらに進めばいいのかもわからない、つまり完全に

神裂「迷子になってしまいました。なんとか人がいれば道を聞けるのですが…」

神裂からすれば普段の仕事の時と同様に道を歩いていただけ、であるのだが
気づけばどうやら都市の人間もなかなか寄り付かないような路地裏を彷徨う羽目になっていた。

ここは一つ周囲の地図を確認するだけの術式でも組もうかとも考えたが、
たかだか買い物で学園都市を騒がせるわけにもいかない。
何せ科学の総本山である学園都市に聖人が1人乗り込んでいる時点で本来なら大事なのだから。


削板「お?どうしたんだ姉ちゃん?随分と困った顔してるじゃねえか、根性入れてかねえとここは危ないぞ!」

神裂「ああ、よかった。やっと人に会えました。お聞きしたいことがあるのですが…」

彼女は自分が外から来たこと、道に迷ってしまったこと、電器屋でテレビを買いたいからお勧めがあったら教えて欲しいことを説明した。
もちろん自分が魔術師であることは伏せていたし、ウェスタンベルトに差している『七天七刀』についても触れなかった。

削板「おいおい外から来た上にそのバカ長い刀って怪しすぎるだろ!お前もなかなか根性ある奴みたいだな」

神裂「え?いえいえそんな根性だなどということを話しているのではないのです。ここからいったいどうやtt」

話が通じていないようだ、と神裂は半ば困り顔で説明を繰り返そうとしたが、相手は取り合ってくれない。
それどころか思いっきり臨戦態勢だ。

削板「お前さては根性あるな?そしてかなり強いな?俺と勝負しろ!勝ったらテレビでもラジオでも買ってやるぞ!!」

神裂「勝負…ですか?まぁ手合わせ程度なら構いませんが、それに私が勝てばテレビを買っていただけるのですね?」

削板「そういうことだっ!!っおらぁぁぁぁぁ!!!」
745 :神裂火織vs削板軍覇 2/4 [saga]:2010/06/02(水) 00:56:22.43 ID:gl9RrtUo
瞬間、空間が爆ぜた。
双方が同時に、それも超音速でぶつかり合うことによる衝撃は、雑然とした路地裏のドラム缶や放置された自動車などを跡形も無く吹き飛ばす。

神裂「ぐぅ…っ!さすがは学園都市ですね、いやこの速さではまだ追いつける人がいるようです」

削板「やるじゃねえか姉ちゃん!随分と根性ある速さとパワーだ!」

なるほどこれは手を焼きそうだ。しかし魔術師がこんなところにいると知られたら大事だ。
魔術を使うわけにはいかない。ただ聖人の力と技で彼を打倒する必要がある。

削板「オラオラぁ!!どんどんいくぞぉぉぉ!!刀抜かないまま倒れるんじゃねえぞ!」

キュガッ!!
一合目より更に速い。完全に私の顔をめがけて突っ込んでくる。
音速の二倍はあろうかという削板の突撃に対し神裂火織は流れに逆らわず、相手の手首を掴みそのまま後ろへ受け流した。

ドゴォ!!
という物凄い音とともに削板が建物に衝突した。もちろん音速を超えた速さで。
壁は大きく穴が開いた。およそ通常の人間ではまず生きてはいまい。

神裂「まだ立てるはずです。私に刀を抜かせるのではないのですか?」

削板「ぬらぁぁぁぁ!!!舐めるなぁ!!学園都市のナンバーセブン!削板軍覇様を舐めるんじゃねえええ!!!」

削板は先ほどと同じように突っ込む。真っ直ぐと、神裂火織目掛けて。

神裂「一度破られた手でまた挑むとは愚直甚だしいことぐらい理解できないはずないでしょう」

当然神裂は先ほどと同じように受け流そうと相手の突き出された右手に意識を集中する。
(…今です!)
取った!しかしその直後、はるか後方へ流れていくはずの削板の体が神裂の眼前で急制動をかけた。

削板「そんな根性のねえ奴に俺が見えるってかぁぁぁ!!」
削板は超音速の運動エネルギーをそのままに、頭突きという形で神裂の顔面に見舞う。
ゴッ
という鈍い音とともに神裂の額が切れた、うっすら血が流れている。

神裂「がァッ…!!いいでしょう。私もあなたを甘く見ていたことを謝罪します。あなたに対する認識を改めなければなりませんね」
746 :神裂火織vs削板軍覇 3/4 [saga]:2010/06/02(水) 00:56:53.28 ID:gl9RrtUo
神裂「おおおおおおおおおおッ!!」

物凄い雄たけびとともに七天七刀を振りぬく。
その速さは既に目に見える速さではなく、まさに一撃必殺。

削板「そう!根性見せてみろ!!この俺に根性を!!」

まさに神速ともいえる神裂の斬撃を削板は拳で受け流す。
すなわち、接触の瞬間拳で刃の腹を小突いて捌く。
一太刀で3度切りつければ、3度拳でそれを受け流し、5度切りつければ、同様に5度拳で捌く。
ガイィィン!!ギィン!!
日本刀と生身の腕が交差する度に、すさまじい音が響き渡る。
もはや双方が刃物だとしてもこのような音はしないだろ。

神裂「私の太刀筋を拳で捌ききるとは、驚愕に値します。手加減しているつもりはないのですが」

削板「ハッ!!これならどうだぁぁ!!」

削板が地面スレスレに突進してくる。恐らく狙いは踏み込む右足か。
ならば
と神裂は真上へ飛び上がる。裕に3Mは飛び上がってそのまま空中で姿勢を変え、削板のいた場所から距離をとるように着地する。
神裂(…いない!どこへ!?)

削板「根性がねえから、そうやって余所見するんだ」

神裂(上ですか!)

ドガァッ!!
削板の拳が鉛直方向に突き刺さる。地面は円くえぐれ、路傍の自動車が大きく跳ねた。
ザザザァッ!!
神裂は紙一重でそれを交わし、横っ飛びに避ける。しかしまた、えぐれた地面の中心に削板はいない。

ゴバァッ!!
神裂「ごっがあああああああ!!」

削板の右足が神裂の腹を完全に捉えた。ひび割れたアスファルトの上を2度3度と跳ねて神裂の体は建物の壁へ激突する。

削板「だから余所見するようじゃ根性足りてねえっつってんだろ。誰がアンタの視角内でおとなしく待ってるってんだ」

神裂「ぐっ…はっ…」
マズい。完全に今のはもらってはいけない一撃だ。
彼は聖人なのか?少なくとも並の聖人と同等か、下手をすればそれ以上の身体能力はあるだろう。
それとも学園都市は既に聖人並の身体能力の開発に成功しているのだろうか。

削板「まーお前もなかなか強かったよ。もう終わりにしようぜ。これ以上は無駄だろ」

神裂「舐められてもらっては困ります。私とてもう少しカードはあるんですよ」

削板「そうかい…じゃあ見せてもらおうじゃねえか!お前の根性って奴をな!!」
747 :神裂火織vs削板軍覇4/4 [saga]:2010/06/02(水) 00:59:56.00 ID:gl9RrtUo
フッ
っと神裂が視界から消える。
先ほどの神速を超える速さで猛烈な勢いの斬撃を繰り出す。
ただ正面から切りつけているのではない、神裂の斬撃は、『七天七刀』の長さを利用して全方位から繰り出される。

削板「ぐっ…くそっ………おらぁ!!」

ガン!!ガギィ!!ガイイィン!!
それでも削板はしぶとく捌き続ける。
捌ききれない数ではない。最悪捌き漏らすことがあってもそれは致命傷にはなりえないものだ。

神裂「大したものです。ではこれならどうです?」
神裂は一太刀で7度切りつける。先ほどのものからさらに速い。
削板は捌ききれなくなって後ずさる。神裂はこの後退を見逃さなかった。

神裂「守りから逃げに入りましたね?それがあなたの根性の限界です」

速さはそのままに神裂が一足飛びで削板の懐に入り込む。
一度後ろへ向いた重心はなかなか元に戻らない。完全に削板は回避できない姿勢になった。

神裂「っっらああああ!!!!」

ゴッ!!
神裂はあえて刀ではなく右の拳で削板の腹を抉りこむように打ち抜いた。
バガァァン!!ガァァン!!ガァァン!
と、削板の体は建物の壁1枚では足りず、立て続けに2度3度と壁を撃ち抜いた。
6枚目の壁で削板の体はやっと停止し、そのままぐったりとうなだれた。

神裂「いくら魔術抜きとはいえここまでてこずるとは…ハッ!そうだ、彼を気絶させてしまっては元も子もありません。起きて案内をしていただかねば困ります。」

神裂は急いで彼の元へ駆け寄ると、そのまま両肩を掴んで猛烈な勢いで揺さぶった。

削板「あがががががいてぇいてぇいてぇ!!いくら俺が根性あってもさすがに全身いてえええ!!」

神裂「お、気がつきましたか。約束どおり電器屋を教えて欲しいのですが」

削板「あぁ、お前…いい根性だったぜ…また戦りてえなあ…」ガクッ

神裂「え?ろ望むところです。あなたも素晴らしい使い手でした。って気絶しないでください。困ります」

神裂「困りましたね、振り出しに戻ってしまいました。ここはいったいどこなんでしょう?」

神裂が周囲を見回す。二人がいる建物は壁が一枚完全に破壊され、内部もボロボロである。
しかし瓦礫の中にちらほらと見える洗濯機や冷蔵庫、遠巻きに二人を眺めている店員らしき人々が全てを物語っていた。



神裂「は、ははは…あのー……テレビを一つ、探しているのですが…」

748 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 01:02:20.42 ID:gl9RrtUo
という感じで一応導入とオチもつけてみたけど
よく考えたら唯閃もすごパも使ってないねっていうことに気づいちゃった
バトル物ってすげえ難しいな…地の文とか俺にはハードルが高すぎた。
またしばらくROM専に戻るとしますね…
749 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 01:43:32.24 ID:PfikX0co
おつー。ハラハラする対戦カードだった。
手の内を見せないまま終わるってのもまた良いんじゃなかろうか。

まぁエラソーなこと言えるほどの文章書ける身でもないんだけど、一箇所視点がブレてる?
ってのが気になったり。あと書くスピード超羨ましいです。

3時間かけても数行しか進まないとか普通だよな。
750 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 02:25:54.44 ID:VuErlhso
「ここ書きなおしたいけど良くなるとは限らん、保留してあとで比べよう」とファイルがいつの間にか増殖してるのも普通だよな
751 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 03:47:21.09 ID:oMW0Qiwo
一方通行「帰ンぞ 欠陥電気」の>>1です
htmlしてもらったようで、どもです
で、現在投下分の5割ほどしかできていないという……なにそれこわい
すまんが気長に待ってくれ
スレ立てるかどうかはそのとき考える、場合によったら放置してあるスレに投下しまっさ
752 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 04:00:38.66 ID:lgvX56Eo
気長に待ってますので頑張ってください
753 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 07:13:36.61 ID:aesWR.DO
>>751
ずっと待ってるんで頑張ってくらさい!
754 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 07:17:32.82 ID:wesD6NU0
>>751
放置スレでやるぐらいなら総合でいいんじゃないかな
最近は運営のhtml化の対処も早いし、最悪待ってる人が気付かない可能性が……

いつまでも待ってるぞ
755 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 07:37:56.08 ID:nrQA3gAO
垣根「腹が減ってたから……か?」のスレの>>1だけど中途半端に書き溜めあるから出来次第総合に投下するか、また立てるかも知れないって訳なんでよろしくお願いします

756 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 08:00:07.88 ID:fhreg.AO
>>751
放置スレだと気付かない可能性がありますんで
スレ立てか総合に投下だとありがたいです!
楽しみに待ってます!

基地外スクリプトはマジで逝け
757 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 08:38:46.68 ID:3YbUDMAO
>>755
また立ててー
758 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 11:38:07.97 ID:UdI3xmMo
衝動的に書いた。反省はしてないが後悔してる。

ちゃらっちゃーちゃちゃちゃー♪

上条「どーも、上条さんでーす」
美琴「ビリビリこと美琴でーす」
黒子「ジャッジメントですの! 黒子でーす」

三人「「「三人合わせて上琴でーす」」」

黒子「いやいやいや、ちょっと待って」
上条「なんでしょう黒子さん」
黒子「なんですか上琴って。私の名前入ってないじゃないですか」
上条「いいじゃないですか」
美琴「とんねるずだって木梨憲武の名前入ってませんよ」
黒子「それは名前を組み合わせたコンビ名じゃないし! 石橋貴明だって入ってないし!」
美琴「じゃあなんて名前ならいいんですか?」
黒子「うーん、美子? いや黒琴ですかね」
美琴「よつばと! みたいですね」
黒子「上琴でも大差ないと思います」
上条「その前に私の名前が消えたんですけど」
美琴「無理に名前を入れるから駄目なんですね」
上条「じゃあ皆の決め台詞を混ぜましょう」
黒子「ということは………『熱膨張ですの!』」
美琴「えー!」
上条「そげぶの方使ってくださいよ」
美琴「そうじゃなくて私の決め台詞入ってないから!」
黒子「美琴さんの決め台詞ってなんですか?」
美琴「えーっと………」
上条「『無視すんなやゴルァー!』ですね」
美琴「他に無いの? ねえ他になんか無いの!?」
黒子「では『ジャッジメントをぶち[ピーーー]ゴルァー!』で行きましょう」
美琴「物騒極まりないですねえ」
上条「『その幻想を無視ですの!』とか」
美琴「確かに幻想なんて無視した方が無難ですねえ」
黒子「でもイマイチピンと来ませんね」
上条「能力名を組み合わせるのはどうでしょう」
美琴「超電磁砲(レールガン)に幻想殺し(イマジンブレイカー)に………黒子さんは?」
黒子「空間移動(テレポート)です」
上条「なんか普通ですね。固有名詞な感じがしないというか」
黒子「うっさいハゲ」
美琴「では『超空間殺し』で!」
上条「なんて読むんですか?」
美琴「えーと、レール……テレ…うーん、ブレイカー………」
黒子「『超空間殺し(ジャッジメントですの)!』」
上琴「「なんでやねん!」」
759 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 11:42:11.43 ID:siuO.AQo
不覚にも笑いすぎて腹が痛い。どうしてくれる
760 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 11:43:34.88 ID:wactUas0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
761 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 11:53:49.39 ID:BmcF72AO
キビシク言わせてもらえばオチが弱い!
逆に言うとそれまでが最高wwwwwwwwww
762 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 12:09:14.14 ID:fAI9xZAo
「その幻想を無視ですの」は話が進まなくなっちまうww
763 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 13:07:39.49 ID:BNs6HoDO
うっさいハゲwwwwwwwwwwwwうっさいwwwwwwハゲwwwwww
764 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 13:53:36.06 ID:2xW.z2Q0
>超電磁空間移動幻想殺し

なんかサガフロの連携技みたくなった
765 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 16:59:24.23 ID:.uKPC42o
昨日某所で垂れ流してたののコピペ投下
特に考えずに書いたのでスレタイネタだと思ってください。多分10レス以内


上条「大江戸都市?」
766 :上条「大江戸都市?」 [saga]:2010/06/02(水) 17:00:09.84 ID:.uKPC42o
月詠「姫ー! 姫様ー!」

一方「どォしたンだよセンセェ」

月詠「手習いの時間だというのに姫様がいらっしゃらないんです!」

一方「どっちが」

月詠「両方です!」

一方「」
767 :上条「大江戸都市?」 [saga]:2010/06/02(水) 17:01:31.79 ID:.uKPC42o
打止「んーぱかんぱかー、今日も城下は平和だなーってミサカはミサカは」

一方「アホォっ!!」

打止「いたぁっ!?」

一方「それはこっちのセリフだァ! オマエ何独りでブラブラ出歩いてるンだよォ!?」

打止「しゃ、社会見学……?ってミサカはミサカはどもりつつ目を逸らしてみたり」

一方「何が社会見学だ!毎度毎度大慌てで探すこっちの身にもなってみろ!」

打止「ひ、一人じゃないもん!さっきまで姉様が一緒だったもん!ってミサカはミサカは言い訳してみる!」

一方「そのミサカはーっての止めろよ、面割れるだろォが……ってその姉はどこ行った」

打止「さっきツンツン頭の同心を追いかけて」

一方「」
768 :上条「大江戸都市?」 [saga]:2010/06/02(水) 17:05:40.00 ID:.uKPC42o
上条「不幸だああああ!?なんで会うたび会うたび俺は町娘に追いかけられなきゃならねえんだよ!?」

美琴「そこの馬鹿待てえええ!」

上条「いい加減にしないと女子供でもしょっ引くぞ!?」

美琴「やれるもんならやってみなさいよ!」

上条「いてぇっ!? 銭投げんなお金を粗末にしちゃいけません! あれはフィクションだっ!」
769 :上条「大江戸都市?」 [saga]:2010/06/02(水) 17:10:00.64 ID:.uKPC42o
黄泉川「おー、ちぃ姫さんと傅役殿じゃん。城下に出てくるとは珍しいじゃんよー」

一方「大きな声で姫とか言うな。ちょうどよかった。おい黄泉川、コイツしょっぴいてけ」

黄泉川「はぁ?」

一方「姉姫の方も襟首捕まえて引っ張ってくる。またオマエンとこの馬鹿を追いかけてったらしいンだよあのじゃじゃ馬」

黄泉川「お疲れ様じゃん。他の与力にも声かけるじゃん?」

一方「いやいらねェ。あまり騒ぎにしたくねェしな」

黄泉川「御用畏まり候。ほらほら、ちぃ姫様おとなしくお城帰るじゃんー」

打止「えー、ミサカも一緒に姉様探すー、ってミサカはミサカは駄々をこねてみたり」

一方「あンまり我侭言って俺を困らせンなよ、おひィさま」

打止「うー……」
770 :上条「大江戸都市?」 [saga]:2010/06/02(水) 17:14:58.62 ID:.uKPC42o
一方「……さてと、どォせそこにいるンだろォ?」

結標「呼んだかしら?」(シュタッ

一方「裏組であの馬鹿姫探しやがれ」

結標「えー、またぁ? 人使い荒すぎない? そろそろストライキ起こすわよ」

一方「ちぃ姫優先したのは褒めてやるがそれとこれとは別だ。グチャグチャ言ってねェでいいから探せェ!!」

結標「はいはい……」
771 :上条「大江戸都市?」 [saga]:2010/06/02(水) 17:17:28.93 ID:.uKPC42o
結標「なんで大陰陽師がこんなとこで辻占なんてやってるのかしらねぇ……」

土御門「まあ今はお庭番だからにゃー。これも情報収集の一環。んで御用は? 今日の恋愛運?」

一方「探せ。姉の方」

土御門「えー」

一方「オマエそれ以外に役に立たねェンだから」

土御門「はぁ……占木でいいかにゃー」

一方「早くしろよ」

土御門「へいへい、じゃらじゃらーっと」

結標「どう?」

土御門「……未申に八町くらいだな」

結標「了解。先行くわよ」(シュパッ

土御門「おー、さすが忍」

一方「じゃァ俺も行くわ」

土御門「ごふっ! 持病の労咳が!」

一方「海原、頼ンだ」

海原「はいはい」
772 :上条「大江戸都市?」 [saga]:2010/06/02(水) 17:20:26.73 ID:.uKPC42o
結標「捕まえたっ!」

美琴「げ、結標様」

一方「俺もいるぞォ。クソッ、こンな体に鞭打たせやがって」

美琴「げー、アンタまで……」

上条「た、助かった……」

一方「毎度世話をかけるな」

上条「頼むからソイツ縛りつけておいてくれよ。毎度毎度じゃ溜まったもんじゃねえ。いくら若年寄殿の妹だって言っても限度があるぞ」

一方「あァ、帰ったら大黒柱にでも繋いでおく」

美琴「えええ、大黒柱ってもしかしてあれ……?」

一方「他にねェだろ」

上条「オマエもいい加減にしろよー。姫様に似てるんだから勘違いされてもおかしくねえだろ」

御坂「!?」

一方「オマエ会った事あるのかァ?」

上条「正月の拝謁の時にちらっとだけ。いやー、実に可憐で楚々とした姫様だったなあ。それに比べてオマエは……あ、こんなのに比べたらダメか」
773 :上条「大江戸都市?」 [saga]:2010/06/02(水) 17:22:42.68 ID:.uKPC42o
美琴「……」

結標「……」

一方「……馬鹿でよかったなァ」

結標「そうね」

美琴「怒っていいのか喜べばいいのか複雑だわ……」

一方「帰ったら説教。あと手習い二割増し」

美琴「うげー……」

一方「そォいえば今日は白井の姫さンが来る日だったなァ」

美琴「うわあああ帰りたくないいい! だから逃げたのにいいい!」
774 :上条「大江戸都市?」 [saga]:2010/06/02(水) 17:25:59.69 ID:.uKPC42o
一方「ただいまァ。じゃじゃ馬つれて帰ってきたぜェ……」

月詠「ああっ傅役殿!」

一方「どォした」

月詠「またちぃ姫様がお一人で! 姉様を探してくるーって!」

一方「」

美琴「ほらほら探しに行こうすぐ行こう黒子が来る前に早くううう!」

一方「家老になる前に過労で倒れそォだ」

結標「あらお上手」
775 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 17:32:50.82 ID:.uKPC42o
そんなわけで嘘時代劇でした

・キャスティング

上条:同心
一方通行:若年寄の一人、姫二人の傅役
美琴:姉姫
打ち止め:妹姫
月詠:お傍係兼手習いの教師
黄泉川:与力。上条さんの上役
結標:お庭番
土御門:お庭番兼陰陽頭

あと家老に冥土帰しとか二万人の影武者とか考えたけどあと任せた
776 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 17:42:01.55 ID:7rMsuCwo
タイトルネタだとかおっしゃりやがってますが、
いや本当に上手いわ。俺には絶対真似できねえ。
それで、続きは現行スレのほうで読めますか。
777 :一方通行止め :2010/06/02(水) 17:42:13.93 ID:Ic6IqkAO
すごい面白いでした
778 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 17:45:01.85 ID:.uKPC42o
あ、ちなみに元ネタは某リアルリアルゲコ太のビール大好きっこです。やっちゃったけどメンゴ
779 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 17:53:11.22 ID:fAI9xZAo
これは・・・面白い!
780 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 18:51:15.26 ID:LkbvIQDO
元ネタの方は戦国時代に近かったよな…あっちも読んでみてぇ

乙です!
781 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 18:53:28.65 ID:R61SL0A0
なんという面白さだ
782 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 19:02:10.51 ID:KupGSYUo
家老と過労 と持病でクスッってきたくやしいでもビクンビクン
783 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 20:10:48.87 ID:BecG.eQo
最近「これはすげぇ!」ってうなるような抜きんでて面白いSSスレが無いな…。
欠陥電気とかラビットとか麦恋みたいな。
良くも悪くも無難でそこそこの出来。文章力だけなら旅掛スレは凄いけど。
全体のレベルが上がってきたからそう感じるのかもしれんが。
禁書SSブームのピークが落ち着いたんだろうか。
784 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 20:12:52.07 ID:BmcF72AO
>>765
良いねえこりゃ、ほぼ能力無しで進む話なのもイイ感じだ
ねずみ小僧浜面や色町の麦野太夫率いる道具の面々など、広がり方も半端ないな
785 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 20:15:38.72 ID:GWYTc12o
みんなレベル高すぎて
スレ立て戸惑っちゃうぜ

自分会話形式だからどうしても効果音とか
「ゴオオオオオオオン」とか「ズガガガガッ」になっちゃうんだけど
読み手からすると変に思う?
786 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 20:17:15.88 ID:.uKPC42o
暴れん坊将軍と遠山の金さんと水戸黄門と銭形平次にリスペクトされたけど空回りして結局上条さんに助けられる美琴
787 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 20:18:11.29 ID:.uKPC42o
比較的シンプルにするようにしてるかな? 懲りすぎても仕方ないし。地の文入れるときはそれなりにやるけど
788 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 20:26:29.75 ID:BmcF72AO
会話形式の時はそういうもんだって理解してから読むから、違和感は持たないよ
789 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 20:44:14.98 ID:BNs6HoDO
麦恋みたいに面白いの読むと自分の書きため.txtを消したくなるな
もう本当に麦野には何が何でも幸せになって欲しいわ
790 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 20:52:53.69 ID:cJl2Vooo
他人と比べるなよ!常に争う相手は自分自身だろ!
791 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 20:55:54.14 ID:BecG.eQo
麦恋の影響力どんだけあるんだよww気にしすぎだww
似たようなもんを書こうと思うならまあ意識してしまうのも分かるけどな。
お前はお前なりの幸せな麦野を書けばいいんじゃないか?愛があれば書ける
792 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 20:57:29.42 ID:.uKPC42o
あれだ、好きな作家とかいるだろ。尊敬する作家とかいるだろ
でもだからと言って書かないのは本末転倒だよ

ちなみに俺が好きな作家は泉鏡花だ。なに、どうという事はない
793 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:00:49.75 ID:rNK9sQk0
横山秀夫とかよく読む
そのせいか短編ばっかだぜェ
794 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/06/02(水) 21:01:25.02 ID:oGzFEZ60
書いている途中で似たようなSSを見つけた時の絶望感は計り知れない
795 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 21:01:52.22 ID:IuzAsMDO
そこは嘘でもかまちーと言っとけww
796 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:01:56.67 ID:BmcF72AO
>>790
良い事言うじゃんね。何度も何度も自分を追い越して行けば、気付いた時には胸を張れるくらいに成長してるもんだろ
797 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:02:24.22 ID:lgvX56Eo
泉鏡花といえば夜叉ヶ池のイメージ
読んだこと無いけど
798 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 21:06:33.66 ID:bujyhSYo
>>795
面白いけど、繰返し読むべき本じゃない気がする>かまちーの本
799 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 21:14:14.60 ID:oMW0Qiwo
そもそも本っていえば漫画ばっか読んでるぜ
文庫で繰り返し読みまくったのはマリみてとフルメタだな
どっちも1巻は5回は読んだ
800 :アニェーゼ「おはようございます上条」上条「…………アニェーゼ?」 13/13 :2010/06/02(水) 21:14:58.80 ID:Q/UAO9.0
書き手の方々、筆が進まない時どうしてますか?
801 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:15:48.90 ID:Q/UAO9.0
>>800
うぉ、名前欄は気にしないで下さい
802 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:21:53.80 ID:rNK9sQk0
>>800
一旦中止するな、他の人が書いたSS読んだり
推敲に徹してみたり、総合で愚痴ったりww
803 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 21:22:35.03 ID:bujyhSYo
>>800
書き方にもよるからなぁ。
某銀河釜戸の作者よろしく、書けるシーンから書いていって、後から不要なシーンを整理していく人もなら、
とりあえずできているシーンから見せて、リアクション見るという方法を進めるし、
プロットをがんじがらめにしてから書いていく人なら、脳内劇場で遊んでみることを勧める。
804 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:24:35.05 ID:.uKPC42o
ゲームしてるでござる
805 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:25:36.34 ID:BNs6HoDO
>>800
俺は全く別のを新しく2、3レスで書いたりしてるかな
自分の練習にもスレの燃料にもなるし。迷惑かもわからんけど
806 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:31:02.28 ID:Q/UAO9.0
レスサンクス
ちょっと書いてみる
807 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 21:31:08.94 ID:KupGSYUo
>>800とりあえず続きを(ry

自分なら地の文の推敲してうわ何これ恥ずかしいってもだえたり
投下する時には消す細かい設定考えたり
805みたく別の短編書いたりしてるな。興味がないのに恋愛物の書きやすさと言ったら!
808 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:43:09.87 ID:GWYTc12o
今、日常をだらだらと過ごすほのぼの系目指して書いてるんだけど
やっぱこういうのってネタなくなるもんだなぁ
もうネタがねぇや
809 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:53:17.01 ID:7rMsuCwo
逆にほのぼの以外のネタで書けない。
810 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/06/02(水) 21:54:52.58 ID:oGzFEZ60
ほのぼのは書けないな
バトル物なら書けるんだが
811 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 21:56:16.22 ID:KupGSYUo
科学側でかいたら絶対に魔術側が絡む
暗部でかいてても原石が絡む
書きやすい美琴でかいてたら何故かオッレルスが(ry

書きたいものかくのが一番いいんだよ多分!
812 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:56:45.39 ID:.uKPC42o
バトル入れると一気にしょんぼり展開になる
813 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 21:56:46.86 ID:OhU2/6DO
なんかほのぼのになる
814 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 21:57:45.49 ID:UdI3xmMo
ほのぼの、恋愛、ギャグは書ける(と言ってもレベルは高が知れる)けど、
バトルは書けない。どうしても描写が足りなくてイミフになるか、細かすぎて陳腐になるかの二択。
815 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 22:27:24.32 ID:5yQa.MSO
俺の好きな作家は樹川さとみ先生、一択

そして今は先生の某作を使った『キャラ置き換えもの』を書いてるのは内緒だ
816 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 22:52:47.50 ID:60CKdjUo
流れ切って投下します 4レス
817 :上条「ぐぬ、ぬぬぬ……!」 :2010/06/02(水) 22:53:50.38 ID:60CKdjUo
上条「ぬぉぉ……取れない……!」

上条「やっぱりこの自販機に関わるべきじゃなかった……」

黒子「……そんなに這い蹲って何をしているんですの」

上条「この姿を見て察してくれ白井……自販機の下に小銭をぶちまけてしまってだな……」

黒子「百円くらい諦めてはいかが?」

上条「違う、五百円玉が4枚ほどだ」

黒子「一体どうすればそこまで溢せるんですの?」

上条「もう聞かないでくれ!どうせ手を滑らせた俺が悪かったんだ!」

黒子「……はぁ」

上条「助けてくれ白井!この通り!」ガバッ

黒子「その体勢から土下座に移行されても、あまり誠意を感じられませんの……」

上条「そこをなんとか!」

黒子「プライドも何もあったものではありませんわね。分かりました。少々退いて頂けます?」

上条「お、おぉ」

黒子「わたくしの方が腕が細いでしょうし、何とかなるかもしれません」

黒子「あ、周りに人が来ないか見ていてくださいな。さすがにあの格好は抵抗がありますの」
818 :上条「ぐぬ、ぬぬぬ……!」 :2010/06/02(水) 22:54:42.13 ID:60CKdjUo
上条「空間移動は使わねえのか?」

黒子「残念なことにわたくし、ここまでの重量を持つ物質はまだ飛ばせませんの」

黒子「ですから仕方なく、このようなはしたない真似をしなければならないんですのよ」

上条「う、悪い……」

黒子「謝らないでくださいな。風紀委員は困っている人の為にあります」


黒子「最初に貴方が仰った4枚ですの」

上条「サンキュー白井」

黒子「ええ。謝罪よりお礼の方が、人は喜ぶものですのよ」

上条「じゃ、お礼にジュース奢るよ」

黒子「……別に飲み物目的だったわけではありませんのに」

上条「ん、今から間違えて2つ買っちまうから、1つ飲んでくれ」チャリン

上条「……?」ポチポチガチャガチャ

自販機「しーん」

上条「……不幸だ」

黒子「ぷっ……」

上条「笑うな白井ぃ!」

黒子「本当に貴方という人は……」クスクス
819 :上条「ぐぬ、ぬぬぬ……!」 :2010/06/02(水) 22:55:40.02 ID:60CKdjUo
黒子「さ、支部に行きましょうか?」

上条「はて、上条さん何かしました?」

黒子「貴方の腕の手当てですの。あんな狭い所に無理矢理手を入れるから。まさか血が出ていることに気付いていないんですの?」

上条「いやいや気付いてた。けどそこまでしてもらうのは悪いんじゃねーかなと」

黒子「ただ道端で転んだならまだしも、今回は自販機の下。場所が場所だけに少々恐ろしいものがありますの」

上条「お気になさらず、というのは?」

黒子「通用致しません。なんなら無実の罪にこじつけて連行、でも構いませんが」

上条「はぁ、分かったよ」

黒子「物分りの良い人は嫌いではありませんの」

上条「そうなのか?いや、ありがとう」

黒子「な……何真に受けているんですの!?」


一七七支部

黒子「一つ、お聞きしても?」コレデオワリデスノ

上条「なんだ?」サンキューシライ

黒子「お姉様とはどういったご関係ですの?」

上条「どう、って言われてもな……腐れ縁?付き合いは短いんだけどな」

上条「アイツから一方的に絡んでくるだけで、そんな大層なものじゃねーよ」

黒子「まったく脈無しですのね……」

上条「何がだ?」

黒子「何でもございません」


美琴「おいーす……あ」
820 :上条「ぐぬ、ぬぬぬ……!」 :2010/06/02(水) 22:56:42.13 ID:60CKdjUo
美琴「あ、あ、アンタ達、こんなところで二人っきりで一体何を……!」

黒子「いやですわお姉様。わたくしに限ってそのようなことはありませんわよ」

美琴「そ、そうなの?」

黒子「ええもちろん。上条さん、今日はお帰りになってくださいな。宜しければまたここに遊びに来てください」

美琴「ちょ、ちょっと黒子!?」

黒子「その時を楽しみにしていますわよ?」

上条「おう」

美琴「何ナチュラルに返事してんのよアンタも!ねぇ何この置いてきぼりな感じは!?」

黒子「さて、わたくしも帰ってシャワーを浴びたいのですが……」

美琴「うぉぉぉい!!!」

上条「じゃーな白井。御坂も白井を見習って、もうちょっとお嬢様っぽく頑張れよ」


美琴「く〜ろ〜こ〜?」バチバチ

黒子「あの……お姉様?」

美琴「……さぁ、あった事を話してもらいましょうか……?」バチバチ

美琴「何私の居ない所でアイツと仲良くなってんのよぉぉぉ!!!」


サァカクゴォォォ!!
デースーノー

上条「……アイツらやっぱ仲良いな」


おしまい
821 :上条「ぐぬ、ぬぬぬ……!」 :2010/06/02(水) 22:57:30.77 ID:60CKdjUo
方向性は明確じゃないけど、とりあえず上条さんと黒子の絡みが大好きです
らぶらぶじゃなくても絡んでいれば

ありがとうございました
822 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 22:57:58.30 ID:7rMsuCwo
ああ、やっぱ黒子かわいい。
インデックスさんに傾きかけたけどやっぱ黒子かわいい。
823 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/02(水) 22:59:19.08 ID:ScwMmb.0
それでも美琴な俺が通ります
824 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 22:59:43.79 ID:60CKdjUo
>>822
あのスレのインデックス可愛過ぎて正直つらい
825 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 23:00:55.69 ID:gl9RrtUo
ああ、やっぱり禁書黒子はすばらしい。
お姉さまお姉さま言いながらその目線は本当に暖かい。
俺もこういう穏やかなのかけるようになりてえ
826 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 23:01:17.91 ID:fAI9xZAo
上琴好きなのに黒子にキュンときた!
最後、黒子は風紀委員の仕事しただけなのにかわいそうだww
827 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/02(水) 23:05:25.72 ID:4OtaUsI0
乙!最近黒子多くて嬉しいなぁ

変態もいいけどこういうさっぱりしたのも黒子らしいだよね
イケメンでも変態でもキャラがぶれないっていったい……
828 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 23:06:39.17 ID:oMW0Qiwo
黒子が時折みせる一面の威力はぱない
829 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/02(水) 23:07:05.74 ID:.uKPC42o
だから黒子は俺の嫁だと何度言ったら
830 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 23:12:00.65 ID:gl9RrtUo
そういや今自衛隊の師団って1個辺り1万人弱なんだってね
ちょうど妹達の人数がそれぐらいだから書けるかなあと思ったけど

専門知識のカケラもないからあきらめた
831 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 23:15:41.81 ID:7rMsuCwo
>>824
禁書「無理しなくてもいいんだよ?」

>>829
そげぶ&HKB
832 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 23:34:01.88 ID:ARrv226o
>>817
乙!俺もこの二人の絡み好きだわ
833 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 23:51:37.02 ID:ppznDl.0
>>817
五百円玉をテレポートすればいいんでないの?と思ったけど
黒子は触れたものじゃないとできないんだったな
834 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/02(水) 23:57:43.19 ID:4ieSUUDO
乙です。
黒子かっこいいな、おい。
800さん
自分は好きな音楽を聞きながら、夜の散歩かドライブをお勧めします。

外の空気に当たると、大分気分が変わりますよ。
835 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 00:02:47.94 ID:HGPsKxU0
関係ないかもしれないけど、打ち止めって喋る度に「〜ってミサカはミサカは」って言ってたっけ?
836 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 00:07:58.63 ID:U7Dp9nAo
>>835
ちょうど今19巻読んでたんだけど
『大丈夫?』
っていう台詞がある以外は全部ミサカはミサカはだった
837 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 00:08:42.01 ID:UvgyEvAo
口癖系はみんな全部は付けないけど括弧一回に一度は大体使ってる感じ
838 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 00:12:00.26 ID:HGPsKxU0
そうか、ありがとう。
839 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 00:13:57.08 ID:QIGmhUs0
>>835
打止「それはミサカのアイデンティティだよってミサカはミサカは覚えたての単語を使ってみる」

一方「聞いてる身としちゃァうざってェだけなンですけどォ?」

打止「そんなこと言われてもってミサカはミサカは困惑してみる」

一方「……よし、その語尾取っ払ったら何でも言うこと聞いてやらァ(ま、出来っこねェしな)」

打止「ホントに?良いこと聞いちゃった!!」

一方「……ェ、あれ、なンで普通に喋っちまってンですかァ?」

打止「じゃあねじゃあね、貴方と一緒にお買い物に行きたいな」

一方「いつもみてェに『ミサカはミサカは』って繰り返してろよ、アイデンティティなンだろ?」

打止「アイデンティティよりも大事なものがあるんだよ!それじゃさっそくレッツゴー!!」


開き直って口癖取っ払っちゃうのも悪くない
840 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 00:16:14.46 ID:BJCvRS.0
基本は「〜ミサカはミサカは」と言っていたと思います。
ただ驚いたりとか緊急性があるときはそう表現されていなかった箇所もあるようです。
実際地の文表現でしないなら取っ払ってもいいかもしれませんです。

そして>>783さん。
旅掛スレの>>1ですが、良くも悪くも無難でそこそこの出来で申し訳ない。
自分も麦恋の人(他は未読みです。申し訳ない)みたいに読み手が感情移入できる文章書きたいけど、
なかなか難しいみたいでして。これからも精進して行きますので、良かったら付き合ってやってください。
あんなマイナーなキャラばっかり活躍してるスレ覗いてくれて感謝です。

>>800さん
自分は原作読み直して、ネタに出来るものを探したりですかねー。
後は書く前に好きな小説読んでテンションを上げれば、意外と筆が進んだりも。
ヘコられず、お互い頑張りましょう。

以上。長文失礼しました。
841 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 00:21:34.00 ID:HGPsKxU0
文章が下手くそにも関わらずSF系のネタを書いていた。
842 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 00:22:04.56 ID:iLD/ACso
一言口にするたびにつけるぐらいのペースでつけているんだと思う。
843 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 00:26:44.41 ID:HGPsKxU0
打ち止めって面倒くさいやつだな
844 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 00:27:47.45 ID:JcLBy2DO
と、言いつつ大切にしちゃう一方通行なのであった
845 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 00:28:26.46 ID:.zO2JvE0
そこが可愛いンだろォが
846 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 00:45:28.03 ID:U7Dp9nAo
テンション上がったから打ち止めで日常系書いてみた。
3レス借ります
847 :一方通行「犬も歩けばなんとやらってかァ」 1/3 [saga]:2010/06/03(木) 00:47:18.09 ID:U7Dp9nAo
――――
数日前。イギリス

ステイル「ビアージオに関する報告書を土御門に渡して欲しい。何か質問は?」

アニェーゼ「あの…なんで私なんです?あんまりそういう出張事には馴染みがないもんで」

ステイル「この報告書の文責者が君だからというのが一つ、土御門から何か質問があった場合それに答えられるのは僕か君だけだからね。それから…」

アニェーゼ「それから?」

ローラ「それなら二人で行きにければよいのよ。観光がてら、一週間ぐらい」

ステイル「はぁぁぁ。ま、そういうことだ。誰かシスターの中から1人ぐらいなら連れて行ってかまわない」

アニェーゼ「はぁ、まぁ、了解しました」

――――

アンジェレネ「すごい!すごいですよシスター・アニェーゼ!!
       この自立歩行する使い魔のようなモノは何なんでしょう?街中で見かけますけど、かなりの術者がいるんですねきっと」

アニェーゼ「ここは学園都市ですよアニェーゼ、彼らは彼らの科学で全部物事を動かしてるんです。魔術を一切使ってねぇんですよ」

アンジェレネ「そんなことが本当に可能なんですねー!すごいなぁ」

アニェーゼ「仕事も早々に終わっちまいましたし。どこ行きましょうかね、シスター・アンジェレネ」

アンジェレネ「そうですね、あっ!このにおいは…!!クレープ屋さんがありますよ!食べましょうシスター・アニェーゼ!!」

―――

打ち止め「あのねあのね!ミサカはあそこのクレープ屋さんの抹茶ストロベリーバナ納豆クレープが食べたいの
         ってミサカはミサカは久しぶりのあなたとのデートに心躍らせながらあなたに懇願してみる!」

一方通行「バナ…なンだそりゃうめェのかよそのクレープ。まァ実際お前と出かけるのも久々だしな、買ってやらァ」

打ち止め「わーい!時の流れは時として思わぬ好機をもたらすのね!ってミサカはミサカは待つ女の淑やかさをアピールしたり!」

一方通行「ハイハイそォですねすごいですねーって…どンだけ並ンでんだよこのクレープ屋…帰りてェ」

打ち止め「この炎天下でもコレだけ並ぶってことは、それだけ絶品ってことの裏返しだよ!ってミサカはミサカは見事な論理展開を披露してみる」

一方通行「おィ、お前ちょっとそこ並ンでろ。こンなとこ長いこと立ってたら脱水症状になっちまう。
                   今度麦藁帽子でも買ってやるか…飲み物買って来る。お前はオレンジジュースでいいか?」

打ち止め「うん!あなたの買ってきたものなら何だって大歓迎!ただしコーヒー以外なら!
           ってミサカはミサカは好き嫌いの無いいい子っぷりをここぞとばかりに大アピール!いってらっしゃーい!」

―――
848 :一方通行「犬も歩けばなんとやらってかァ」 2/3 [saga]:2010/06/03(木) 00:47:55.46 ID:U7Dp9nAo
アニェーゼ「うわ…。すっごい並んでるじゃないですかシスター・アンジェレネ。私こんなとこ並ぶのめんどくせぇですよ」

アンジェレネ「そっ、そんなこと言わないでくださいよシスター・アニェーゼ!ここのクレープ屋は絶品なんです!その証拠がこの行列なんですよ!」

アニェーゼ「まーそういうことなんでしょうけどね…とろけちまいますよ、こんな暑さじゃ…」

アンジェレネ「シスター・アニェーゼ、私達のすぐ前に並んでる女の子はこんな小さいのに辛抱強く並んでいるんですよ!恥ずかしくないんですか!」

アニェーゼ「お、随分とまたかわいい子じゃねえですか。お嬢さん、お名前は?」

打ち止め「え?かわいいってミサカのこと?ってミサカはミサカは急に話しかけられてちょっと驚きながら無難な対応をしてみる」

アンジェレネ「そうですよー、お嬢さんミサカちゃん?っていうんですか?誰かと一緒に来たのかなー?」
            ラストオーダー
打ち止め「む、ミサカは『打ち止め』って呼ばれることが多いかな!ってミサカはミサカは警戒心をそのままに一応名乗ってみる」
 
アニェーゼ「おや、『打ち止め』とは随分と変わった名前なんですね。私はアニェーゼ、こっちのちっちゃいのはアンジェレネ。
                    まぁせっかくの出会いですから、とりあえず神様に感謝しときましょうか」

アンジェレネ「ちっこいだなんてそんなひどいですよシスター・アニェーゼ。あなたはそんな30cmもある化け物サンダルを履いてるから大きく見えるだけじゃないですかー」

アニェーゼ「うっさいです。それにこれがなくったってあなたよりは大きいはずです。ところで打ち止めさん、このクレープ屋のお勧めはなんです?」

打ち止め「何でもおいしいよ!ミサカは今日は抹茶ストロベリーバナ納豆クレープに挑戦しようと思ってるのってミサカはミサカはチャレンジャー精神旺盛な様をまざまざと見せ付けてみる!」

アニェーゼ「納豆…あぁたまに神裂さんが食べてるやつですね…私にゃちょっと難易度高そうなんでおとなしく温州みかん半分乗せにするとしますか」

アンジェレネ「じゃあ私はこれにしますシスター・アニェーゼ!えーっと…うみ?漢字読めません……」

アニェーゼ「読めないのにこれにしますってシスター・アンジェレネ、随分と度胸ありますね、えーと…海鞘と紫貽貝の超絶海鮮クレープ…?」

アンジェレネ「ほや?かわいい名前ですね!きっと当たりですよシスター・アニェーゼ!」

打ち止め「う…アンジェレネもなかなか度胸あるのね…ってミサカはミサカはおよそ規格外のトッピングに慄いてみたり」
849 :一方通行「犬も歩けばなんとやらってかァ」3/3 [saga]:2010/06/03(木) 00:48:42.07 ID:U7Dp9nAo
一方通行「おォ、待たせたな。ン?おいクソガキ、なンでチビッコが増えてやがる。友達か?」

打ち止め「うん!さっき仲良くなったの!ってミサカはミサカはミサカの友好関係の広さを自慢してみる」

一方通行「そォかい、そいつァよかったなァ。打ち止めが世話になったな、お前等も並ンでンのか」

アニェーゼ「いえ、世話だなんて、私らは何もしてねぇですよ」

アンジェレネ「ここのクレープを食べようってシスター・アニェーゼと一緒にやってきたんです!」

一方通行「(シスター?そォいや随分と変わった格好してやがる。あの白いシスターとはまた違う格好のようだけどな)」

一方通行「なるほどな。よォしわかった、お前ェ達の分も俺が奢ってやンよ」

アニェーゼ「そ、そんなの悪ぃですよ!手前らの分ぐらい自分で払えますよ!」

一方通行「いィや、俺が払う。打ち止めの友達ってンなら俺はお前等の分も払う。もう決めたことだ、それ以上言うんじゃねェ」

アンジェレネ「な、なんだかいい人ですね…シスター・アニェーゼ。これも神の思し召しなのでしょうか…」ヒソヒソ

アニェーゼ「裏があるかもわかりません。警戒心は解いちゃなんねぇですよ。シスター・アンジェレネ」ヒソヒソ

打ち止め「あ!ミサカたちの番だね!ってミサカはミサカは4人分のクレープを注文する!おねがいしまーす!」

店主「あいよ、抹茶ストロベリーバナ納豆と、温州みかんハーフと、海鞘と紫貽貝の超絶海鮮、それからエスプレッソ味ね」

一方通行「オイオイ俺の分はいらねェぞ?それになンだよエスプレッソ味って、エスプレッソナメてンのか店主」

店主「まぁいいから食べてごらんよ」

打ち止め「こういうのは、みんなで食べるのが楽しいんだよ!ってミサカはミサカはみんなに正しく注文を伝えられたことについて胸を張ってみる!」

アニェーゼ「そういうこってす。奢ってもらってなんですが私らだけ食べてあなたが食べてねぇのはちょっと気が引けちまいますからね」

アンジェレネ「打ち止めさんの言う通りですよ!ささ、あそこのベンチで座って食べましょう!」

店主「ははっ!こりゃあ兄ちゃんの負けだなぁ!こんなカワイイ妹さんをぞろぞろ連れてうらやましい限りだ!」

一方通行「ったくよォ、別にそンなンじゃ…ねェよ」

打ち止め・アンジェレネ・アニェーゼ「わいわいきゃっきゃっ」

一方通行「…おい店主」

店主「なんだい?」

一方通行「ああいうガキってのァは夕飯、どこに連れてってやりゃァ喜ぶかな…クカカ…カカカカッ」
850 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 00:51:34.83 ID:U7Dp9nAo
おわり
いざ書いてみると一方通行ただのいい人になっちゃって
いまいちロリコンっぽくできないな、困った…
851 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 00:52:39.88 ID:mxVKhDc0
十分ロリコンだよってキハラはキハラは嘲笑ってみる
852 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 01:22:40.85 ID:.zO2JvE0
むしろこのロリコンなのどうなの的なグレーゾーンな感じがたまらねーよ!と褒め称えてみます
853 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 02:12:33.56 ID:kt3LVLQo
って言うかニタリ貝はねえよwwww
打ち止めちゃんの教育に悪いじゃねえか
854 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 02:58:02.78 ID:tAoGNnYo
>>572さんのネタを勝手にパクッて書いてみたので3レス頂戴します
別のネタのを考えてる時にふと思いついただけだけど
>>572さんごめんなさい!
855 :とある科学の製作速報 1/3 :2010/06/03(木) 03:00:17.90 ID:tAoGNnYo
【上条「やられた…」】

1:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
不幸にもこないだ荒らしにスレ落とされた>>1です
最近もうちょっと書き溜め増やしたんで改めて投下しようと思ったんだけど
PCが逝って書き溜めが全部消えました…

2:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
>>1って言われてもどの>>1

3:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Uiharu
最初に不幸ってつけてるあたり「とある魔術のなんちゃら」
書いてた>>1じゃないの

4:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
>>3
その>>1です

5:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
なんか文庫本22冊分書き溜めてて、もう少しで23冊分に達するぜとか言ってたやつか。期待はしてたのにな
というか、PC逝ってデータとばすとかアホすぎwwwwwwwwwwwwww

6:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Saten
m9(^Д^)プギャー

7:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Accelerator
期待してたのに。打ち止めと一方通行の話とか生殺し状態じゃねェか

8:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kiyama
そもそもなんでPC逝ったの?

9:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Uiharu
たしかに気になる。今時叩き壊したとかじゃないのにPC逝くとかどんだけ

10:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
信じてもらえるかは知らんけど…、こないだ停電あっただろ?
あれ、俺の知り合いの女子中学生が雷落としたせいなんだよ
あの時外にいたんだけど、家のPCつけっぱでさ…

11:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kazakiri
停電はあったけど、女子中学生が落雷とか自分のSSに頭影響されすぎwwwwwwww

12:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID DarkMatter
どっちにしても外出るならPC切っとけよ。常識無さ過ぎだろ

13:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
>>11>>12
……お前ら言いすぎ。文句言いたいだけならどっかいけ
856 :とある科学の製作速報 2/3 :2010/06/03(木) 03:01:29.87 ID:tAoGNnYo
14:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kuroko
いちいちそんなくらいで噛み付くな。信者必死過ぎ

15:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
必死じゃないし。どう見ても>>1を馬鹿にしてるやつらの方がおかしいだろ

16:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Index
なんか変なのがわいてるな

17:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Uiharu
スルーしろよお前ら

18:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
なんでこっちが叩かれるのか意味分からん
あの雷でこんなことになるなんて誰だって分かるわけないじゃん

19:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID BluePierce
>>18>>1のことが大ちゅきなんですね〜^3^

20:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Mikoto
hhhhhhhhhっはあ?意味分からんこと言って論点ずらすな

21:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Misaka10032
だから触るなって。以降スルー
本日のNGID ID Mikoto

22:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
NGIDは入れるから、わざわざ書かなくても大丈夫

23:あぼ〜ん                          NGID:Mikoto  
あぼ〜ん

24:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Saten
で、>>1は書き溜めとそれを潰してくれたっていう女子中学生はどうすんの

25:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
大体の流れは覚えてるし、気合で書く
知り合いの方はどうしたもんかなー

26:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Hamadura
そういうスレじゃないけど安価出してみたらどうよ?
ぶん殴るって書きまくってやるぞ
857 :とある科学の製作速報 3/3 :2010/06/03(木) 03:02:07.53 ID:tAoGNnYo
27:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
無茶言うなww
ソイツのことは嫌いじゃないっていうか割と好きな奴だから、
ちゃんと話して、そういうことはやめてもらうさ

28:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Misuzu
そこから告白タイムかwktk

29:あぼ〜ん                          NGID:Mikoto  
あぼ〜ん

30:あぼ〜ん                          NGID:Mikoto  
あぼ〜ん

31:あぼ〜ん                          NGID:Mikoto  
あぼ〜ん

32:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Accelerator
女子中学生みたいなババアに告白とかはどうでもいいけど、
投下はここにすンのか?前とスレタイ違うけど

33:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
いや、ある程度書いたら前と同じスレタイでもう一度立てようと思ってる

34:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Vent
ここでやんないのかよ
ならそれくらいの報告、総合とかでやれよ

35:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
それもそうだな、すまんかった
html依頼出してくる

36:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kuroko
ラブコメシーン以外はかなり熱いんで期待してるよ
ラブコメシーン以外は

37:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Accelerator
同じく期待してる

38:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Saten
お前ら、ここで支援してどうする

39:以下名無しに変わりまして超能力者がお送りします  ID Kamijo
html依頼出してきた
以降はレスしないように頼む

40:あぼ〜ん                          NGID:Mikoto  
あぼ〜ん
858 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 03:03:23.65 ID:tAoGNnYo
おわり
思いつきすぎてまさにヤマナシオチなしイミなし状態だ
NGIDって使ったこと無いけどこんな感じであってんだろうかww
859 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 03:07:55.31 ID:04KDNUg0
>>858
あぼーんが気になる…かとおもったらあまり気にならない俺

http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchULEgxJbWFnZUFuZFRleHQYmtKoAQw.jpg
一応BB2Cだとこんな感じ
860 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 03:12:27.82 ID:U7Dp9nAo
>>858
これは御坂が悪いだろwwwwww
インデックスさんパソコン使えるようになったのね。うれしいかわいい
861 :一方通行 :2010/06/03(木) 08:15:16.17 ID:LEKqX6AO
ニダニダニダニダビンゴ
862 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 10:21:42.86 ID:wsRuQUAO
今VIPに面白い電磁砲スレあるぞwwww
佐天で検索
禁書も面白そうなのがある
上条でry
863 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 11:19:33.47 ID:JcLBy2DO
>>858
ていとくんに常識ないとか言われたら、もうどうしようもねえな
864 :とある創作の大人事情(NGワード) [sage]:2010/06/03(木) 11:31:15.29 ID:oMmG5kMo

上条「なあインデックス。魔術の事でちょっと聞きたいんだけど」

イン「どうしたの改まって?」

上条「十字教ってあるじゃん。で、その中にローマとかイギリスとかロシアとか天草とか枠組みがあって」

イン「うん」

上条「ぶっちゃけそれってキリスト教だよな?」

イン「うん」

上条「でさ、神裂が使ってる仏教とか神道もあるじゃん」

イン「…………うん」

上条「あと土御門の陰陽道もあるし、アステカ系もあったよな。北欧神話とかギリシャ神話なんかも」

イン「とうま」

上条「で思うんだけどさ。メジャーどころの宗教って言ったら」

イン「とうま。ちょっと待って」

上条「イス――――」

イン「とうま!!! 世の中には触れちゃいけない事もあるんだよ!」

上条「そ、そうなのか?」

イン「なんで立川にバカンスに来たのがイエスとブッダだけなんだと思う? ア○ーがいないのはなぜ!?」

上条「え、なにそれ」

イン「宗教は人の価値観と密接な関係があるの。『そんなの気にするな』て言われても納得しない人達はいるんだよ」

上条「そうなのか………わかった」


特にオチもなく終了。
865 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 11:48:42.91 ID:J0Xj0a6o
というか、ムスリスを出すのは別にかまわないんだよ。
偶像とか教義的な禁忌に絡めない限り。

問題はイスラーム系の秘術があんまり数がないのと、いまひとつマイナーな点。
あの宗教は基本的に世俗的だから、神秘主義とは相性が良くない。
866 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 12:05:55.92 ID:27TQQdE0
聖☆おにいさんかww
867 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 12:10:11.58 ID:lobqIkAO
イスラム教好きなんだけどなあ
即物的だが、金を巻き上げるだけの他の宗教よりもよっぽどいいじゃないか
スーフィズムにでも絡めて魔術師出してくれないかなかまちー
868 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 12:25:57.81 ID:nUAc3AAO
ちょっとでもイスラムを悪く書いたらかまちーが暗殺されるぞ
ディオがコーラン読んでただけで批判されたのに
869 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 12:40:37.15 ID:M.3e3cAO
金とか人とか宗派とか関係ないよ
それぞれの教義から、自分の支えになるようなものをいくつか取り出して心に留めておけばいいだけ。
宗教の本来の存在意義を履き違えてはいけない。
870 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 13:19:59.28 ID:J0Xj0a6o
>>867
つ「剣か献納か聖典か」
カネに汚いという意味なら、イスラームが最強だ。

>>868
あの質問の内容なら、そりゃ「好ましくない」と答えるだろ。

確かにムスリスはテロる人が多いが、バカがいるのはどこでも同じだ。
キリスト教福音派とか下手なイスラーム原理主義派よりたちが悪いし、
教派神道だってかなり微妙な存在だぞ?
871 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 13:33:37.53 ID:BgoiVK20
イスラム教は本来、寛大な宗教だからな
神道は日本人の生活と密接に結びついてるから、実は日本人は神道系魔術の素質は
誰にでもある、みたいな展開を原作でやってくれたら面白いんだけどな
872 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 13:42:07.84 ID:lobqIkAO
>>870
だがキリスト教なんざ、言ってしまえば「剣か聖典か」だろ

ジズヤさえ払えば信仰も命も捨てずに済んだワケだし、キリスト教が占領地から金巻き上げなかったかっていえばそんなことはねえワケで

巻き上げるだけ巻き上げてハイお仕舞いじゃなくて、地元にしっかり還元するイスラム教が俺は好き

これ以上レスするとムスリム工作員乙って言われそうだな
スレチすまんこ
873 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 13:50:51.91 ID:oMmG5kMo
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ | _________
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |    ii´ ̄ ̄`i
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ |..   !!_]     |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\.    {|======|-----、、  <  荒れそうな流れを断ち切るべく冷蔵庫でクールダウン
    ".;"   (/(/// ̄|     |.     |    ||   \_____________
".;":         (/(/ |     !\.   |    |}
 .;".;": ..;".;;:  (/(...|     |\\   |    ||.;": ..;.;".;
   .;".:;"  ..  ;     |___{___\\..|____jj    .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒  )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |

874 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 13:52:05.41 ID:kt3LVLQo
むしろ熱してんじゃねえかwwww
875 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 13:58:38.64 ID:JcLBy2DO
いつの時代も宗教は戦争の元ってことかw
昔の人もこうやって言い合ったんだろか
876 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 14:43:48.44 ID:J0Xj0a6o
>>872
イスラームは中途半端に世俗的だから、近代合理主義に取り残されたんだよ。
キリスト教は色々と問題があったから、近世で改革を迫られて、けっかとして近代で中興をなしたわけだし。
バハイ教に対する扱いとか、魔女狩り同然のことを現代でやる奴らは好きになれんがなぁ。

ついでに言うと、イスラーム教圏では、たとえカネを払っていても異教徒に完全な自由は与えられないよ?
あくまで、「殺さないでやる」程度の扱いにすぎず、身分は最下層だから。


というわけで、 俺もこれで消える。
877 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 14:49:15.41 ID:4cPy/oDO
オカルトごった煮と言えばGS美神っていうのもあるけどあれにもイスラム教出てこなかったな
878 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 14:56:11.62 ID:KN/Nd/s0
そういやこのスレってエロOKなん?
879 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 15:21:20.21 ID:InFBhb.o
>>878
……さあ?
念を入れるならスレ立てるとか適当なアップローダーにテキストをアップして
注意文を添えてURLをここに貼るとかすれば良いと思うけど
880 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/03(木) 16:42:04.02 ID:rJMO2Qw0
>>862

kwsk
881 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 17:04:31.29 ID:2VqzFrw0
>>877
キーやんとサっちゃん(他の神様含む)が仲良くゴルフの約束するんだよなあ
別世界のこととはいえ、それを知ったら神裂たちがどういった反応するやら
882 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 17:10:40.23 ID:wsRuQUAO
>>880
内容の事?
佐天さんの方が
佐天「寂しくて服の裾をぎゅってさせちゃう能力、かぁ…」
スレタイまんまでいつもの四人

上条さんの方は上条さんが彼女欲しいってこぼしたのが飛び火して、学園都市女子連合と外国女子連合が画策してるとこ。
スレタイは上条「はあ…」
883 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/03(木) 17:12:10.01 ID:rJMO2Qw0
>>882

あざす!
884 :浜絹モノ(仮) :2010/06/03(木) 18:24:11.47 ID:BpZ2opY0
これから投下します。タイトルは「浜絹モノ(仮)」
キャラ崩壊注意。おそらく4レスほどです。
885 :浜絹モノ(仮) :2010/06/03(木) 18:24:47.44 ID:BpZ2opY0
絹旗「なんですって? 浜面、いま何て言いました?」

浜面「だから、今日は麦野も滝壷もフレンダも任務があってもういないんだって」

絹旗「な、なんで私に知らされてないんですか! 超おかしいでしょう!」

浜面「そ、そんなに興奮すんなよ……落ち着けって」

絹旗「私の『窒素装甲』を甘く見てるんですか……? いくら超浜面といえど容赦しませんよ……」

浜面「だー! わかったわかった!」

浜面「詳しくは俺にも話してもらえなかったが、今日の任務は人数制限があるらしいんだ」

浜面「で、昨日お前が寝ている時に『上』から連絡があってな。そのまま3人とも行っちまったってわけだ」

絹旗「昨日の深夜のうちに……ってことですか? ……超怪しいですね、今までそんなことなかったのに……」

浜面「そうだよな……俺もそう思う……ってぇおいおい! なんで『窒素装甲』展開して俺を睨み付けてるんだよ!」

絹旗「怪しいってのは超浜面のことですよ……? 深夜に呼び出し……? 3人で出撃……?」

絹旗「 そんなことあるわけないじゃないですか! アイテムの! レベル4の!『窒素装甲』の! 私を! 差し置いて! 」

浜面「お、落ち着け絹旗」

絹旗「浜面!」

浜面「は、はいぃ!」

絹旗「連れて行きなさい」

浜面「はいぃ?」

絹旗「どうせ知ってるんでしょう! 彼女らの居場所を!」

浜面「……」

絹旗「今すぐ私を……」
886 :浜絹モノ(仮) :2010/06/03(木) 18:25:51.54 ID:BpZ2opY0
浜面「そうだよ」

絹旗「え?」

浜面「あいつらは、置いていったんだよ。お前も」

絹旗「……冗談ですよね?」

浜面「もういないんだ、あいつらは」

絹旗「な、何を言ってるんですか、浜面? だ、だから浜面は超浜面だと……」

浜面「……」

絹旗「ねぇ、浜面、嘘だと言ってくださいよ!」

浜面「……」

絹旗「ねぇ! 浜面ぁ! ねぇ! ねぇ!」

浜面「もうお前は『アイテム』じゃない」

絹旗「あ、あ、あ」

浜面「お前はもう、『ただの女の子』なんだ」

絹旗「あああああああああああああああああああああああああ」
887 :浜絹モノ(仮) :2010/06/03(木) 18:26:51.33 ID:BpZ2opY0
絹旗「おはようございます、浜面」

浜面「おう、おはよう。朝飯できてるぞ」

絹旗「……抱っこしてください」

浜面「ったく、もたもたしてると遅刻すんぞ?」

絹旗「むー」

浜面「わーったわーった。ほら、抱っこ」

絹旗「ふふ、浜面超あったかいです」

浜面「うおっ、全身で抱きつくな! 倒れる!」

絹旗「む、浜面は私が超重いって言うんですか……?」

浜面「そ、そんなこと言ってないだろ! ただ、急に来られるとバランスがだな……」

絹旗「ふーん、そうやって超ごまかすんですねー。いいですよーどうせ私は超々重い女ですよー」

浜面「いじけんなよ。……俺はどうやったら許してもらえるんだ?」

絹旗「えー、そうですねー。どうしましょうかねー。超浜面は乙女心を超傷つけましたからねー」

浜面「おいおい、このままじゃほんとに遅刻……ああすまん泣くな! 悪い! ゴメン!マジすいませんでしたぁ!」

絹旗「ぎゅってしてください……」


絹旗「ん……」


絹旗「へへ、浜面また引っかかりましたねー。まったく浜面には学習能力というものがないんですから」

浜面「悪いなぁー! 俺は脳みそがちっちゃくてなー!」

絹旗「……浜面、超好きですよ……」

浜面「……ん」

絹旗「置いていかれたもの同士、ずっとずっと一緒にいましょうね……?」

浜面「ああ」

絹旗「浜面のことは……絶対に放しません」
888 :浜絹モノ(仮) :2010/06/03(木) 18:27:41.72 ID:BpZ2opY0
浜面「ほら、映画始まっちゃうぞ!」

絹旗「超浜面の準備が遅いんです!」

浜面「いや原因は明らかにお前が……!」

絹旗「なんですか……?」

浜面「うぉーい! なんですかそのヘアスプレーは! 一体何を始めるつもりですか最愛さァァァン!」

絹旗「浜面、飛んでいったほうが早くつきますよね☆」

浜面「飛ぶ? 飛ぶってなにうわァァァァ!!」

絹旗「さて、次の上映時間は何時でしたっけ〜♪」
889 :浜絹モノ(仮) [sage]:2010/06/03(木) 18:29:14.79 ID:BpZ2opY0
みたいな。
弱ってる女の子ってかわいいよね。
890 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 18:33:54.69 ID:.02LREDO
>>888

超かわいくて胸が超痛くなった
がっつり長く書いてみたら?読んでみたい
891 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 18:43:37.33 ID:Smz.5mc0
>>889
超乙
浜面に超依存しまくる絹旗がもっと見たいです
892 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 18:49:08.21 ID:yfyLOvw0
>>889
(仮)…………すなわち完成版が来るフラグッ…………
何はともあれ超乙
893 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 18:49:36.09 ID:tAoGNnYo
スレタイスレにあったねたかな
gj!
894 :神裂「聖人会議?」 :2010/06/03(木) 19:28:48.66 ID:jsByC0ko
2、3レスお借りします。
神裂以外全員ボケになってますので苦手な方は注意してください
895 :神裂「聖人会議?」2 [sage]:2010/06/03(木) 19:29:22.80 ID:jsByC0ko
神裂「……って何で三人だけなんですか!?」

アックア「よくみるのだ。私は二重聖人だから四人である」

神裂「いや……そうかもしれませんけど!でもおかしいでしょう!何でたった三人なんですか!?」

シルビア「聖人には聖人なりの悩みがあるもんよ」

神裂「な、なるほど……ってそういえば、何を議論するんですか?」

騎士団長「それについてはこちらから説明させてもらおう」

神裂「!? 何時の間に……!?」

騎士団長「最初からいたのだが……。あれか?存在感をゼロにしたせいか?」

神裂「いやいやいや!?何ですかそれ!?」

シルビア「ああ……自分が武器と認識したものでないと無効化できない〜って所に引っかかってるの?」

アックア「ふむ、知らないのであるか? 存在感というのは時には武器にもなるのである。」

騎士団長「それを武器として認識した上でゼロにした訳だが……イギリスでは常識なのだが。」

神裂「いや武器にはなりませんからね!? というかそんな常識ありませんから!後皆さんボケすぎてつっこみが追いつきません!」

騎士団長「で、議題だが」

神裂「はい。」

騎士団長「…………」

シルビア「………」

アックア「…………」

神裂「………?」

騎士団長「…………」

神裂(な、何ですかこのみのだめは?)

神裂(は、まさか……!口に出すのもためらわれる程の異常事態がおきてるのですか!?)
896 :神裂「聖人会議?」 3 :2010/06/03(木) 19:34:14.75 ID:jsByC0ko
騎士団長「………」

騎士団長「…………誰がメイド服が似合うか、についてだ!」

神裂「やかましい何ちょっと身構えたのに覚悟した自分が馬鹿でした!」ボ

騎士団長「ビブルチィイイ!!」バタン

アックア「やはりここは第三王女だと思うのであるが…」

神裂「何勝手に話進めてんですか!?というか本当にそれが議題なんですか!?」

シルビア「……そういえばノリノリで着てた人がいたような」

神裂「やめてください!思い出したくないです!」

オッレルス「やっぱり本家本元の近衛侍女なんだろうか……?」ジーッ

フィアンマ「ここはガブリエルを宿したミーシャやあの禁書目録が似合うだろ」

神裂「何か増えてますよ!?」

アックア「む。ガブリエルである私が似合うと……?」

オッレルス「えっ……? 堕天使ガチムチメイド……?」

神裂「やめてください想像しちゃうじゃないですかあああ!!」バタン

アックア「む。最近の過労で倒れたようであるな?」

シルビア「とりあえず女子寮に運ぶか……」

〜〜

数日後

オルソラ「という訳で今度『劇場版!「天使長アイドルメイド」VS「堕天使ガチムチメイド」VS「大馬鹿ウルメイド」VS「神父様ロリメイド」』が公開されるのでございますよ」

神裂「メイドなのに全員男なんですか!?」

終わり
897 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 19:36:03.36 ID:jsByC0ko
という訳で一発ネタでした 
魔術勢が書きたくてついカッっとなりました。
騎士団長がつっこみ役だったのに皆ボケになりました死にたいやっほい!
898 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 19:50:02.32 ID:wsRuQUAO
神裂さんへの愛が感じられます。勢いに任せた感があるのでもう少しじっくり書いて欲しかった!
乙です
899 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 19:50:09.57 ID:szl5qPco
前に、アックア「金返すのである」騎士団長「0にする」
みたいなSSというか一発ネタにツボった記憶がある。
騎士団長は結構ネタにしやすいキャラだと思うけどあんまりでてこないね
900 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 19:57:22.08 ID:N0LV6fQo
原作読んでないんだけど上条さんの台詞って「せう」って書いて「す」って読ませるような書き方すんの?
なんかそういうのいくつか見たんで気になった
普通に「しょう」って読もうとしてもどうしても文章おかしくなるし
901 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 19:59:33.00 ID:pof3sP.o
>>901
いや、「せう」=「しょう」なハズだが・・・
902 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:02:31.82 ID:jsByC0ko
上条さんのは古文の奴じゃないのか……

例 上条さんがそんな素敵フラグ踏む訳ないでせう!?(かみじょうさんがそんなすてきふらぐふむわけないでしょう!?)
903 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:03:08.46 ID:5a5pZsAo
書いてるやつが上条さんよりもバカなんせう
ちなみにアニメでは上条さんは「せう」を「せう」としゃべってた
904 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:04:37.59 ID:lA8CpADO
つか原作の上条さん「せう」なんてあんまし言ってなくない?
905 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:07:35.11 ID:N0LV6fQo
おおう、何人も回答ありがとう
そんなのが気になるほど読むって事は面白いから読んでるんだろ、こまけえ事はいいんだよ!
って事で納得しとくのが平和っぽいすね
906 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:10:47.00 ID:oMmG5kMo
古文では「せう」を「SYOH」で発音するど、あえて「SEU」で発音するって洒落やった覚えがある。
中学の時ちょっと流行った。「てふてふ」とか。
907 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:14:03.25 ID:nJglaKM0
かみぜふさん
908 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:21:09.71 ID:NwBhah6o
┌─────────―───────────────┐
■どこよりも早い! 8月の新刊予定(2010年8月10日発売)  ■
└──―──────────────────────┘
◆とある魔術の禁書目録(21)
著/鎌池和馬 イラスト/灰村キヨタカ
“大切な少女”を救いたいと望む少年たちの、絶対に退くことの出来ない戦いは
続く……!! 果たして彼らの願いの行方は……緊迫のロシア編、クライマックス突入!
909 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 20:32:16.42 ID:wsRuQUAO
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
相変わらずの刊行ペースで嬉しい限り!
910 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:48:36.01 ID:d2ACnpQo
>>908
これマジですかい?
うぉぉぉぉお楽しみだぜぇ
911 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:51:49.08 ID:oMmG5kMo
この「少年たち」にはやっぱ浜面も入ってるよな。
出世したもんだ。
912 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:52:01.91 ID:e/oGfwAO
やばいかまちー新刊くるのに軍覇妹が一切浮かんでこねえ
もう浜壺妹+αで何とかするしかない
いやいっそのこと浜面にオブジェクト破壊作戦に参加してもらおうかな……無理だけど
913 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 21:12:29.34 ID:U7Dp9nAo
禁書にロリキャラって打ち止め貽貝に誰がいたっけ
絡ませてあげたいんだけどうかばねーや
914 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 21:15:55.77 ID:kt3LVLQo
>>913
打ち止めレベルだと多分一人もいねえ
強いて言えば、アンジェレネあたりなら精神年齢的にいけるかも
915 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 21:15:58.29 ID:Smz.5mc0
>>912
浜壺妹大好きです
超期待してます
916 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 21:17:32.05 ID:U7Dp9nAo
アンジェレネは昨日書いちゃったから二日連続じゃ芸がないかなと思って
打ち止めちゃんにもお友達あてがってあげたいのよ…
917 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 21:18:25.10 ID:DZJsTH.o
インデックスさんで
918 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 21:23:06.69 ID:YbZrBR2o
小萌先生で
919 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 21:27:24.86 ID:Smz.5mc0
乙姫ちゃんは?
920 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 21:29:22.85 ID:UvgyEvAo
ここまで舞夏なし
921 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 21:34:07.83 ID:GI04dMY0
意外性なところで吹寄とか
922 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 21:39:55.62 ID:lLpwLUAO
御坂も黒子も一応中学生なんだがな
923 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 21:43:49.62 ID:InFBhb.o
清掃員のじいさんで
924 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 21:44:17.88 ID:jKp6/kDO
一方通行語でとある歌詞を直したらただの怪文書になった件


午前二時ィ踏切にィ 望遠鏡を担いでったァ ベルトに結ンだラジオ 雨はァ降らないらしいィ

二分後にィ君が来ィたァ 大袈裟な荷物しょって来たァ 始めようかァ天体観測 ほォき星ィを探してェ

深い闇にィ飲まれないようにィ 精一杯だったァ 君のォ震える手をォ 握ろうとしたあの日はァ

見えないモノを見ようとしてェ 望遠鏡を覗き込ンだァ 静寂を切り裂いてェ いくつゥもの声が生まれたよォ

明日が僕らを呼んだってェ 返事もろくにしなァかったァ 「イマ」というほォき星ィ 君とォ二人追いかけていたァ
925 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 21:48:36.64 ID:InFBhb.o
一方通行がカラオケに行くネタに使えそうな感じですねー
926 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga sage]:2010/06/03(木) 21:52:41.02 ID:ZzP/wkQ0
黒子だと美琴がガチ打ち止めくらいの外見年齢の写真とか持ってたはずだから
「ロリなお姉さまハァハァ」にしかならん気がする
927 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 22:35:08.94 ID:KNLMd4Mo
イギリスの御坂妹と必要悪の教会が絡む話を考えてた時にふと思ったんだが、
御坂妹口調って英語だとどうなるんだろう
「〜〜〜、とミサカは言います」が「Misaka says, "〜〜〜"」みたくなるのか……?
928 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 22:38:15.12 ID:U7Dp9nAo
というわけで一方通行・打ち止め・禁書・小萌で3レス借りますね
毎日毎日山無しオチ無し意味無しの投下で申し訳ないと思いつつ習慣になってしまった。
929 :一方通行・打ち止め・禁書・小萌 [saga]:2010/06/03(木) 22:40:56.63 ID:U7Dp9nAo
一方通行「最近することもねェし、ヒマだな…」

打ち止め「ヒマなの?だったら一緒にお散歩に行こうよ!ってミサカはミサカはあなたをさりげなくデートに誘ってみる!」

一方通行「自分で口に出したらさりげなくもクソもねェだろォが。まァいいか、行くぞ」

打ち止め「やったー!ってミサカはミサカはあなたの右腕にしがみついてみる!」

一方通行「おィやめやがれクソガキ。右腕にまとわりつかれたンじゃ外で杖がつけねェ」

打ち止め「あっごめんなさい。でも玄関までなら問題ないよね!ってミサカはミサカはやっぱりあなたの右腕に胸を当てて女の子アピール!」

一方通行「てめェどこでそンなこと覚えやがった!『超電磁砲』か!?それとも10032号か!?」

打ち止め「ふふーん、ミサカも大人の女になりつつあるんだよーってミサカはミサカは成長期ならではの成長速度を自慢してみたり」

一方通行「あァ…そォだな、お前ェはそのままでいいンだ」

打ち止め「がーん!!ってミサカはミサカは自分の成長ぶりがあっさり否定されたことに衝撃を隠せない…」

一方通行「ンな胸の成長なンてなァ、ガキは気にしなくていいンだよ。ホラ行くぞ」

黄泉川「あ、ちょっと待つじゃんよ一方通行、打ち止め。お遣い頼むじゃん」

一方通行「お遣いだァ?いったい何しろってンだ」

黄泉川「小萌先生って覚えてるじゃん?今日うちで鍋やろうって話なんだけど、小萌先生がウチの場所わからないらしいから迎えに行ってほしいじゃん」

一方通行「なンだってそンな面倒くせェこと引き受けてンだ。向こうにこっちの住所教えてやったらだけの話だろォが」

黄泉川「それでもいいんだけど、どうせ2人とも行き先決まってなさそうじゃん?だから散歩がてら小萌先生をウチに連れてくるなら暇つぶしにもなるじゃんよ」

打ち止め「アイアイサー!ってミサカはミサカはヨミカワから地図を受け取りつつ準備オッケー!!」

一方通行「ってこたァあの説明不能な教師の家に行きゃァいいンだな?ンで、連れてくると」

黄泉川「そのとおりじゃん!頼んだじゃん」

一方通行「チッ、メンドくせェ。おい行くぞクソガキ。ちゃんと帽子かぶっていけ、熱中症になっちまってもしらねェぞ」

打ち止め「うんっ!ってミサカはミサカはあなたに買ってもらった麦藁帽子をとっくに装備済み!いってきまーす!!」

一方通行「よォし、なかなか似合ってるじゃねェか。行ってくらァ」

黄泉川「いってらっしゃいじゃーん」
930 :一方通行・打ち止め・禁書・小萌 2/3 [saga]:2010/06/03(木) 22:41:23.59 ID:U7Dp9nAo
一方通行「おィコラクソガキ、ちゃンと道の端歩けェ。引かれて死ンでも知らねェぞ」

打ち止め「大丈夫だよ!ミサカはちゃんと右側通行の道路交通法を遵守するもん!ってミサカはミサカは『妹達』の模範たる姿を見せ付けてみたり!」

一方通行「まァなンでもいいけどよォ…。転ぶンじゃねェぞ」

打ち止め「次はー右に曲がるはずー!」

一方通行「そろそろだなァ」

打ち止め「着いたー!って本当にこんなところに人間が住んでるの?まるで動物小屋だよ…かわいそうに……ってミサカはミサカはコモエを初めて目撃した時の仮説を思い出して身震いしてみる」

一方通行「別に住めねェこたァねェだろ。あ?チャイムねーのか、めンどくせェ」

一方通行「黄泉川ンとこのもンだがー小萌センセイはご在宅ですかァー?」ガンガンガンガン

小萌「はいはーい、そんなに戸を叩かなくてもわかりますよー。これはお久しぶりなのですよー一方通行ちゃん。それに打ち止めちゃんも、よく来てくれましたねー」

打ち止め「お久しぶりー!ってミサカはミサカはコモエの元気そうな姿に自分の仮説が崩れたことを実感して大喜び!」

一方通行「そンなことより黄泉川から話は聞いてるな?そういうワケだからさっさと行くぜェ。おィチビガキ、それ以上この部屋に首を入れンなよ、ヤニくせェのが移っちまう」

小萌「あっ!ちょっとまって欲しいのです。実は教え子から女の子を預かるように頼まれちゃってまして…」

一方通行「別に問題ねェだろ。一緒に連れてきたらいいじゃねェか」

打ち止め「すごい!あなたとは思えない柔軟な優しさだね!ってミサカはミサカは妹達の成長以上に成長してるあなたの姿にしみじみしてみる」

一方通行「余計なこと言ってンじゃねェクソガキ。テメェもちったァ頭ン中成長して欲しいもンだなァ」

小萌「それは助かるのです!シスターちゃん、ご飯食べにいきますよー?」

禁書「ごはん!こもえ、私はもうおなかぺこぺこなんだよ!」

小萌「これから黄泉川先生のご自宅でお鍋パーティなのです」

禁書「お鍋!お鍋は大好きなんだよ!あ、私はインデックスだよ。えーと本日はおさそいいただき…」

打ち止め「うん!よろしくね!私は打ち止め!ってミサカはミサカは自己紹介を簡潔に済ませたところでお鍋パーティへまっしぐら!」

一方通行「こらァ!クソガキてめェ階段走ったらあぶねェだろォが!!待てコラァ!!」

小萌「はいじゃあ行きますよー小萌先生についてきてくださーい」

一方通行「場所わからねェンだろォが、なーに先生ぶってやがる」

小萌「むー、一方通行ちゃん!まだ信じてくれないんですか!小萌先生はちゃんと高校教諭の免許を取得してですね…!」
931 :方通行・打ち止め・禁書・小萌 3/3 [saga]:2010/06/03(木) 22:42:19.55 ID:U7Dp9nAo
一方通行「そォかいそォかい。専攻は?」

小萌「発火能力と社会心理学です!」

一方通行「まァ無難だな。社会心理ってこたァアレか?囚人ゴッコでテンション上がっちまう変態ってことかよ?」

小萌「随分博識ですね一方通行ちゃん。そういう熱心な生徒さんは大好きですよー」

一方通行「話逸れてンぞ」

禁書「ねぇねぇらすとおーだー!なんでらすとおーだーはらすとおーだーなの?魔法名か何かなの?」

打ち止め「んーとね、ミサカは妹達の一番最後に作られたから打ち止めなんだよ!ってミサカはミサカはとりあえず一番当たり障り無い形で説明をしてみる」

禁書「妹達?ミサカはーって喋り方もそうだけど、クールビューティの仲間ってこと?」

打ち止め「そうそう!実はネットワークで妹達間の情報をリアルタイムに共有できるからあなたのことはいくらか見知ってるの!ってミサカはミサカはサラッとスゴイことを教えてあげたり」

禁書「クールビューティと情報を共有できるってこと!?魔力は感じないのにスゴイ…いったいどんな術式を…」

打ち止め「難しいことはわかんない!」

禁書「私もわかんないや!おなかすいたー」

打ち止め「おなかすいたねー!ってミサカはミサカは今日なら腹八分目までといわずいっぱい食べることを宣言する!」

禁書「あーずるーい、私もいっぱい食べるよー」

一方通行(随分楽しそォじゃねェか…打ち止めにも本来なら同じぐれェの年の友達がいてやったほうがいいンだろォなァ)

一方通行「おィ、シスター、ちょっと話がある。耳貸せ、いいか」

禁書「ん?私のこと?」

一方通行「あァ…なンだ…その打ち止めの…打ち止めの友達になってやってくれねェか?」

禁書「何を言ってるの?もう友達だよ!私もらすとおーだーと友達になれてすごくうれしい!」

打ち止め「?? 何を内緒話してるの?ってミサカはミサカは興味津々!」

一方通行「なンでもねェよ。さっさと戻ってメシにすンぞ」

小萌「黄泉川先生のお鍋楽しみですねー」

禁書「楽しみなんだよ!おっなべっおっなべっおっなっべー♪」

打ち止め「おっなべ!おっなべ!」

禁書打ち止め「おっなっべー♪」
932 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 22:45:26.11 ID:U7Dp9nAo
行数145ぐらいで中途半端だから3レスに埋めたけど逆に読みづらくなっちゃったかな…
打ち止めと禁書って面識あったっけ・・・?あったとしたらなんか申し訳ねぇや。

レス数残り少ないのにこんな無駄なことしてごめんねほんとごめんね
933 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 22:47:20.77 ID:InFBhb.o
乙。禁書は打ち止めの容姿くらいは知ってたと思う。実際に会って治療?してたし

>>927
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____ 
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /
934 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 22:53:11.71 ID:jnrOi/6o
ロリコンと罵られる一方さんになってしまうかと思ったが、
何という心温まるSS…
乙!
935 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 23:14:20.45 ID:ISpLmQU0
>>926
黒子は中学生になってから
御琴ラブになったんだっけ?
936 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 23:20:10.38 ID:tAoGNnYo
>>935
そう。それまではレベル5なんて高慢ちきな嫌味なやつみたいに言ってた
超電磁砲漫画の黒子日記に変わっていく黒子の心が…
937 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/03(木) 23:46:20.20 ID:Khs/Zako
これは恋? が塗りつぶしてあるのな。
938 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 00:09:27.36 ID:vdSdCeAo
>>927
考えたことなかったけど、「Misaka says,」で始まるというのは確かにそれっぽいな……
でも打ち止めとかどうすんだろww
939 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 00:58:19.69 ID:eggd9a.0
未完だけど、4レスほど投下します。
一巻と二巻の間の上条とインデックスの話。
940 :上条「髪をかわしますよー」 :2010/06/04(金) 00:59:59.30 ID:eggd9a.0
上条が風呂からあがってみても、先に入浴をすませた居候は髪を乾かしていなかった。

テレビの前に正座で陣取って熱心に見入っており、タオルは首にひっかけているだけで、ぶかぶかのワイシャツが髪から水を吸って染みができていた。

今日は何に夢中になっているのやら。
首を伸ばして確認してみると、動物がちっちゃい女の子たちにくっつかれて空を飛んでいる。
繰り返し放送されているアニメ映画なのだが、記憶喪失の上条はもちろん、インデックスも見るのは初めてだ。
内容までは分からずともお子様向けであることは推し量れて、上条は居候の精神年齢が見た目以上に低いのではないかと疑いを深めてしまう。

「おい、インデックス。離れて見ないと目ぇ悪くなるぞ」

年齢も本名も不詳の彼女は生返事で振り向きもしない。

記憶を失う前の自分は、こういうときどうしていたんだろうか。
出会った経緯は情報として知っていても、自分と彼女の関係については曖昧だ。
上条は退院してからこっち、少女との距離感を探りながら接している。
自然体でいても平気だと分かってきたので、多少楽にはなったのだが。

内心溜め息を吐いて、キッチンで風呂上りの一杯を飲んだ。
体に染みこむようで心地いい。

「はー……っ、水でなきゃもっとよかったんだけど」

牛乳は夕食時にインデックスの締めの一杯として飲み干されていた。
飢えないだけましだろう――と、食に関する不幸指数が格段に低くなってしまっている上条だ。
バスタブの水気はあらかたふき取ってきたので、後は自然乾燥を待ち、寝床に変えるだけだ。

それまで何かすることはないかと記憶を整理しながらのたりのたりと部屋を徘徊する。
転がっていたペットボトルを洗って分別し、つまずいて雪崩をおこした漫画を積みなおし、ベッドの影に隠れていたドライヤーを見つけた。
居候の後姿とそれを見比べる。
941 :上条「髪をかわしますよー」 :2010/06/04(金) 01:01:13.89 ID:eggd9a.0
「とうま、下着姿でうろうろしないで欲しいんだよ」

インデックスが首だけ振り返って、上条の配慮に欠ける格好を指摘してきた。
テレビはCMに入っている。

「あー、悪い悪い」

娘にうざがられる父親の気持ちがちょっとわかった上条だったが、インデックスの抗議の理由は違っていた。

「私だって言われた通りにちゃんと着てるのに。とうまだけずるい」

口をへの字にしてむくれている。
暑がりな彼女は風呂上りに服を着ることを嫌がる。
それでも上条の指導により、せめて上条が浴室にひっこむまでは服を着ることを義務付けられている。
現に今はワイシャツの他に、家主から提供されたパジャマのズボンを着用していた。どうせなら上下ともパジャマにすればよかったのにと思うのだが、対である上は「とうまが使えばいい」と突っ返してきた。
どうも彼女の遠慮の基準が分からない。

上条は適当に見つけたジャージを穿き、上もインデックスに渡したパジャマの片割れに着替えた。
ちぐはぐで間抜けだが、似たような格好のインデックスは平然としているので、気にした方が負けだろう。
そうは言ってもなぁ、とコンセントにプラグを挿しこみながら上条。

「年頃の女の子としてその発言はいかがなものかと。露出狂認定されたくなかったら、服くらい着ろって。湯冷めしたらどうすんだ」

「ひ、人を変態みたいに言わないで欲しいかも!私は効率よく体の熱を逃がそうとしているだけで、裸を見せて興奮するような性癖は持ってないもん!何でそう意地悪言うかな!……あっ、そうだ!とうま、何回も言ってるけど、」

インデックスはさんざん話し合ったことをまた蒸し返そうとしている。
そうと気付いた上条は、彼女の後ろを指差した。

「CM終わってるぞ」

「……ッ!」

ずざっ、とインデックスは速攻で上条に背を向けてテレビに集中してしまう。
扱いにくいときと、そうでないときの差が激しい子である。
942 :上条「髪をかわしますよー」 :2010/06/04(金) 01:02:56.21 ID:eggd9a.0
上条はインデックスの背後に座る。
ドライヤーは脇に置いた。
櫛はガラステーブルに置いてある。
少女の背中では、ワイシャツが透けて肌にぴったりとひっついていた。
思春期の男児として思うところがないわけでもないが、紳士モードの彼には雑念などあってないようなもの。
シタゴコロなど皆無だし純粋な親切心からの行動なので、何も疚しいことはない。

「インデックスさーん、髪をかわしますよー」

「……んー」

首から抜き取ったタオルは乾いている面積の方が多い。
拭き取られるはずの水分はワイシャツの方へいってしまったらしい。
少女の銀髪をタオルで挟み、水気を取っていく。
自分以外の髪をこんな風に触るのは初めてだ。
慎重に、引っ張らないようにして扱う。
指に感じる髪の感覚がほんの少しひっかかる。
シャンプーが合っていないのだろうか。
丁寧に作業をこなしていると、視線を感じた。

何気なく顔をあげる。
インデックスが上条の手元を注視していた。
テレビ画面では大きな猫が夜空を走って、いよいよクライマックスに入ろうとしている。
彼女の意識がテレビからそらされるとは思っていなかったので、それでもって自分の行為をきょとんとした顔で見られているとも思っていなかったので、上条は顔を逸らした。

「な、何だよ」

「……えーと」

何を言ったらいいのか、しばし悩んだ彼女は、

「ありがとう?」

と礼を述べてきた。
少なくとも上条の行為を怪しんだりはしていない。
彼女と、彼女の知っている上条当麻の許容範囲に入るのだろう。
943 :上条「髪をかわしますよー」 :2010/06/04(金) 01:03:58.05 ID:eggd9a.0
「お、おう」

インデックスはテレビに向き直ったが、なんとなく変わってしまった雰囲気は上条をせっついた。
手の動きがぎこちなくなっていく。
目の前の彼女の背中は、さっきより姿勢がよくなっている。
妙な緊張感で肌は火照ってくるし、発汗作用までついてきた

「ねえ、とうま」

話しかけられて体がびくついた。
タオルに挟んだ髪の毛が振動で波打つ。

「なんでせうか。インデックスさん」

「なんで一緒に寝てくれないの?」

「ぶほっ!?……いやいや、駄目だ駄目です駄目なの!そもそもだな、年頃の男女が同じベッドで寝るなんて上条さん的にはアウトなわけで倫理に悖る行為は避けたい所存でありまして」

「退院してからは一緒に寝てたのに」

「ぐ……っ」

それは自然にそういう流れになってしまったからで、記憶がない上条は、彼女と恋人関係ではないにしてもそういうことは気にしない間柄なのだろうと思ってインデックスをベッドにお招きしたのだ。
彼女の寝相の悪さから、ふたつの意味で寝られない夜を過ごすことになるとは思っていなかった。
上条が床で寝ても居候は寝ぼけて家主の布団に潜り込んでくるし、浴室に放り込んでも結果は同じ。
残された道は、上条が浴室に立てこもる他ない。
懐かれているのは嬉しいが、一時の気の迷いで間違いなどあってはならないのだ。
築いた信頼を無碍にしては、彼女との繋がりを閉ざしてしまうことになる。

「どうしてもダメ?」

上条の無言をどう受け取ったのか、ぽつりと落とされた問いかけは心許なく、縋る色が隠されていた。
彼女の肩は縮こまっていて、良心が痛む。

「だ……」

天真爛漫な様子から一転して、不意に何も知らない子供のように弱くなるのは、ずるい。
そんなことはない大丈夫だと言いたくなってしまう。

「だめ、です」

944 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 01:05:52.76 ID:eggd9a.0
以上です。
お目汚し失礼いたしました。

945 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 01:12:33.92 ID:JEgn0xko
せつなごんだ
946 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga sage]:2010/06/04(金) 02:11:47.53 ID:86eiAWY0
乙。インデックスはかわいい。

それはそれとして今日は黒子で射精をしようと思った
947 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 11:57:06.53 ID:AZ0dG2AO
ふと思ったんだがシスコンのシスターズていないのかな
一万人ぐらいいるのに
948 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 12:03:01.00 ID:jCp3wEDO
お姉様LOVEはほぼ全員だしMNWネタには打ち止め至上主義ミサカもいるが
949 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 12:58:12.49 ID:do8b03Io
MNWネタは設定増えずぎて把握出来ないから使いたくない。
950 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 13:03:19.45 ID:C27/CIAO
妹達は「芽生えた個性」の名のもとに好きに設定いじれるからいいな
951 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 16:20:13.74 ID:4/Hr4660
しかも1万人いるからな。SS作るには最も取っ付きやすい材料かもな。
952 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 16:34:02.34 ID:W9JsfUwo
時期が時期なので次スレ用テンプレ作ってみたよー。
お約束と思いつきスレタイスレのリンク張替えただけだけど。

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1269521399/988-989
953 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 16:57:20.46 ID:D2KBPy6o
もう次スレか……早いもんだ
954 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 18:26:45.74 ID:HUmGMwAO
>>952
おつー!オルソラさんが「人の話を聞かない人〜」って言うのはちょっと笑えるww
955 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 18:47:31.82 ID:do8b03Io
オルソラさんは人の話はちゃんと聞く人だぞ。
ただ話の組み立て方がちょっとカオスなだけで。
956 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 19:04:55.94 ID:1jlFjAA0
上条「ゲーム化?」

土御門「そうなんだぜい、とある魔術の禁書目録が格闘ゲームになるぜよ!!」

上条「ふーん……え、なに、ちょっと待って」

土御門「どうかしたのかカミやん?」

上条「考えても見ろ?俺近距離専用だし相手に距離とられてフルボッコフラグじゃね?」

土御門「あぁ……ドンマイ(笑)」

上条「他人事みたいに言ってるけどお前も似たようなもんだぞ?
   魔術使って自分のHP削ったらそのあと不利になるんだぞ?」

土御門「大丈夫だぜい、ゲームでは魔法名を基にした特技『突然相手の背後に出現』が可能になるはずだぜい」

上条「それは白井の領分だろ!」

土御門「気にしなくても大丈夫だぜいカミやん。カミやんもきっとゲームだけの特技を持ってるはずだぜい」

上条「そうかなぁ?だったら良いんだけど」

土御門「幻想殺しにちなんで『試合に負けると言う幻想をぶち壊す』ことが可能だぜい!」

上条「具体的にどんな特技なんだそれ?」

土御門「『ゲームの初期化』だぜい!!」

上条「そんな特技いらねえよ馬鹿野郎!!」
957 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 19:14:20.10 ID:AZ0dG2AO
マジゲーム化か…
打ち止め使いに俺はなる!
958 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 19:35:33.65 ID:HUmGMwAO
>>955
分かってるぜよ!誤解しちまう書き方だったのは謝るにゃー
>>957
超技は妹達多数を使役しての援護射撃?
959 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 20:22:24.03 ID:BcrosmEo
えっネタじゃなくてマジでゲーム化なん?
ちょっとソースkwsk
960 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 20:23:52.89 ID:1jlFjAA0
>>959
オレはvipのスレで見た
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1275644249/
961 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 22:01:17.70 ID:lFtNyhQo
ジョインジョインクロコォ
になるんかな
962 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 22:12:19.99 ID:EsUHWYYo
Q 神を信じるか?
A ネットで見た

を思い出した
963 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 22:12:30.35 ID:kj4XCnY0
バランス調整という名の平均化が怖いぜ
どうなることやらwwwwwwwwww でも楽しみ!
964 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 22:20:19.94 ID:D2KBPy6o
次スレのスレタイは
「とあるシリーズSS総合スレ<<5冊目>>」で行くの?
それとも「とあるシリーズSS総合スレ5冊目」?
965 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 22:26:39.44 ID:W9JsfUwo
スレ番が目立たないってことで括弧つけたのよね。
でも目立たせる必要っていうかメリットって正直あまりないよね。
966 :ゲーム化記念【超電磁砲4人組編】 [sage]:2010/06/04(金) 22:30:11.40 ID:iHqwAzEo
美琴「ねぇ、私たちの活躍がゲームになるんですって!」

黒子「すでに情報は入ってますの、黒子はお姉さまENDを目指すことにしますの」

美琴「アクションだっつってんでしょうが!!」ドゴフ!

佐天「アクションですかー、じゃあ私はこのバットで!」

初春「佐天さん佐天さん、私たちはレベル0と1ですしそもそもこのゲームは禁書目録ですよ」

佐天「分かってるよ、空気読もうよ初春はー。ちょっとくらい夢見たっていいじゃん」

美琴「私も1位と2位に絶対勝てないようにバランス調整されてたりするのかしら…」

初春「その二人もですけど、例の都市伝説の人とかも出たりするんですかねー」

美琴「アイツか…私の攻撃が効かないのそのまんまなんてことないわよね…」

黒子「…お姉さま、殿方相手なら直接攻撃でなくても…」

美琴「あぁ黒子、まだいたんだ」

黒子「ひ、酷いですわ、お姉さま…せっかくお姉さまのために相手が男ということも我慢して作戦も考えましたのに…」

美琴「分かったわよ…で作戦って?」

黒子「せっかくの『3D』アクションゲームということなのですから、その短パンをお脱ぎになって黒子とお揃いのコチラを穿いてチラつかせれば殿方など――グゥオッヘ!」

美琴「いいっ加減にしなさいよアンタ……、ま、とりあえずは今年の冬を待つしかないわね」

黒子「その体術があれば勝てそうな気もしますの…グフゥ」
967 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 22:31:08.26 ID:/o2kl.wo
>>966
仕事はやいなwwwwww
968 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 22:40:06.31 ID:WjfKKgIo
>>966
先を越された……!
969 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 22:51:25.57 ID:JEgn0xko
生鮮なネタは使おうとする奴も多いってことかww
970 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 22:52:33.41 ID:IJKqe1U0
やっぱ悪役なんだなww
ttp://up3.viploader.net/game/src/vlgame019731.bmp

つーことは打ち止め出なさそうね
971 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 22:53:18.90 ID:/o2kl.wo
さあまだグループやアイテム、上条周りや黄泉家が残ってるぞお前等がんばれ
972 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga sage]:2010/06/04(金) 22:53:48.13 ID:86eiAWY0
悪い顔っつーか作画崩壊じゃ……
美琴の髪飾りはいいね
973 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 22:54:30.28 ID:.852b9Q0
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」―5冊目―【超電磁砲】

ねーちんが使えればそれでいいや
974 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 22:57:47.99 ID:bZ/AZMSO
PSPか……
土御門つかえりゃそれでいいや
975 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:06:27.92 ID:EsUHWYYo


          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄上条 当麻
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|  
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }   「その幻想をぶち[ピーーー]!」 
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿      
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/        【インデックス】  P+K
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/        右ストレート   ←→← + P    
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\         幻想殺し(上段) →→  + P     
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\       幻想殺し(下段) ←←  + P       
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、    ヘッドバッド   ←↓→ + P(強)
            /         >x:::.、   \::::::::::::::::::::{'/////////\   そげぶ     ↓→↓→ + P(強)
                                                                                      
976 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:10:48.82 ID:lFtNyhQo
ケンシロウ:上条
ラオウ   :ねーちん
トキ    :黒子
シン    :ステイル
レイ    :美琴
ユダ    :オルソラ
サウザー :一方通行
ジャギ  :フレンダ
ハート様:インデックス
マミヤ  :御坂妹

適当に考えてここまで当て嵌めた。下三人は強引。
977 :ゲーム化記念【アニェーゼ部隊3人娘編】 :2010/06/04(金) 23:13:09.85 ID:1jlFjAA0
アンジェレネ「シスター・ルチア、シスター・アニェーゼ、とある魔術の禁書目録がゲームになるんだって!」

ルチア「あまり大声を出してはなりませんよシスター・アンジェレネ、修道女たるものもっとお淑やかであるべきです」

アニェーゼ「ゲームっすか、あっしらに出番は回ってくんですかね?」

ルチア「シスター・アニェーゼは原作7巻でのラスボスみたいなものでしたからもしかしたら出演するかもしれませんね」

アンジェレネ「私たちは出れないんですか?」

ルチア「私や貴女まで出るとしたらキャラクターの数が増えすぎてしまいます。あまり期待しない方が賢明でしょう」

アニェーゼ「アクションゲームですか、私のこの手で上条をいじめれるんすね」

ルチア「し、シスター・アニェーゼ?なんだかお顔が緩みまくってますよ?」

アニェーゼ「性的な意味で責めれたら神ゲー認定なんすけどね、ウフ、ウフフフフフフフフフフフ」

アンジェレネ「ねぇシスター・ルチア、性的な意味でってどういう意味?」

ルチア「まだ貴女には早いですよ!気にしなくても良い事です!!」
978 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:14:47.92 ID:lFtNyhQo
いろんなキャラのバージョンが作れるな。乙。
そしてオルソラとアニェーゼを取り違えていた事を>>977で知った。やべえ死にたい。
979 :ゲーム垣根ン通行止め編 [sage]:2010/06/04(金) 23:18:37.22 ID:Q9LPg.E0
打ち止め「ミサカ達がゲームになるらしいよってミサカはミサカはネットワークで今話題沸騰中のアレコレを貴方におしえてみたり」

一方「ゲームだァ?」

打ち止め「妹達もでるのかな?」

一方(…まさか…2万人の妹達をかたっぱしからちぎっては投げちぎっては投げするようなミニゲームとかがついてるンじゃねェだろォなァ…)ブルル

打ち止め「あれ?震えてるよどうしたのってミサカはミサカは尋ねてみるんだけど、あれ?どこいっちゃうの?」

一方「寝る」

打ち止め「まだ6時だよ?夕飯は?」

一方「食欲ない」

打ち止め「ええ?どうしちゃったの、ええー???」

一方「あと、そのゲームぜってェ買わねェからな!!」バタン

打ち止め「そんなッ!?ミサカの晴れ舞台なのにッ!?あなた何考えてるの最低ってミサカはミサカはネットワークで愚痴を垂れ流すことにするっ!!!!」
980 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 23:18:45.29 ID:D2KBPy6o
行ってくる
スレタイは>>973でいいの?
981 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:19:41.33 ID:lFtNyhQo
いいんでないかな
982 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 23:19:54.38 ID:WjfKKgIo
全ダッシュはでかいからハイフンでいいんじゃね?
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
983 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:22:27.65 ID:S1KkK1.o
アニメへのつなぎってところか?
なんにせよ二期プリーズ
984 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 23:22:46.20 ID:D2KBPy6o
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/

ほい
985 :ゲーム垣根ン通行止め編 [sage]:2010/06/04(金) 23:22:59.86 ID:Q9LPg.E0
おつー
986 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 23:23:34.67 ID:.852b9Q0
スレ立ておっつ

禁書と格ゲーか……
禁書VSアルカナハートでねーちん対神依様とか
相手側に幼女が多くて一方さんも大満足
987 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:24:10.01 ID:2fFn4MAO
>>979
PSP「俺の『未元物質』に常識は通用しない」

CFWですねわかります乙
988 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:25:16.68 ID:xJoJMe2o
おっつおっつ!
989 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:26:12.13 ID:Q9LPg.E0
ひゃだ名前欄恥ずかしいしぬ。しんだ。
PSPて3万もするんだなwiiよりたけーよまじか…
990 :ゲーム化記念【天草式十字凄教教皇代理&五和編】 :2010/06/04(金) 23:26:47.31 ID:1jlFjAA0
建宮「とある魔術の禁書目録ゲーム化なのよな!」

五和「女教皇様は主要キャラクターでしょうね」

建宮「きっと隠しコスチュームで堕天使エロメイドが降臨するのよ!!」

五和「そんなゲームではないと思うんですけど」

建宮「もしかしたら五和だって出れるかも知れんのよ!

五和「私は出れないんじゃないですかね?登場自体は遅かったですし」

建宮「備えあれば憂いなしなのよ!その時のために……」

五和「教皇代理?何を取り出そうとしてるんです?」

建宮「じゃーん!!精霊王丸みえメイドッ!『チラ』の上を行く『丸見え』なのよなッ!!!」

五和「…………………………」

建宮「五和さーん?冗談なのよ、反応してほしいのよなー」

五和「教皇代理?ちょっとお話があるんですけど、ご同行願えますか?」

建宮「い、五和?ちょっとした冗談なのよ?なんで槍を装備してるのよな?ちょっと落ち着いて」

五和「 ご 同 行 願 え ま す か ? 」ニコッ

建宮「イツワサン?おぉ、おおぉお落ち着いてほしいのよな」

五和「問答無用ですよ」

建宮「いや、その、あの、ね?」






ギャ――――――――――――――――――――
991 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:27:53.16 ID:dCvCHiwo
ミーシャ、アウレオルス、一方、神裂が強すぎて相対的に他が弱く見える
2期も入ってたらギリでアックアさん参戦もあったかも知れないのに残念だ
992 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:29:10.67 ID:do8b03Io
インデックス「マジレスするとああいう系統のゲームはアニメ準拠だから五和の出番なんて有り得ないんだよ!」
993 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 23:31:22.63 ID:W9JsfUwo
>>984
乙だぜよ。
スレ番が俺のツボ。
994 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/04(金) 23:46:16.35 ID:/o2kl.wo
>>984
乙乙
995 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 23:47:04.10 ID:WEbM5hQ0
>>984
乙です〜
996 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/04(金) 23:58:52.72 ID:W9JsfUwo
埋めがてらこんなん作ってた

* [ 白井さんとのおやくそく ]
・投下する時は、名前欄にタイトルを入れると、わかりやすくなるんですの。
・新刊のネタバレ解禁時間にご注意ですのよ。発売日の翌日からになってますの。
・ここは多人数の書き手で進行するスレですので、安価作品は控えてくださいまし。
・毎月中旬になると接続できなくなりますけど、数日で元に戻りますので安心してくださいな。
・おかしな言動を取られる方がいても、関わらないようにお願いしますの。
997 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/05(土) 00:00:57.81 ID:BJshL5E0
>>992
ところでインデックスさんにおかれましてはアクションはおできになるのでせうか
998 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/05(土) 00:04:47.89 ID:iaw7UtQo
インデックスさんはトレーニングモードのサンドバック役に決まってるだろ
999 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/05(土) 00:06:33.17 ID:QG7lVqAo
ラスボスはペンデックスさんなんだよ!
1000 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/05(土) 00:06:50.00 ID:z2y7X1s0
>>1000なら次はシューティング化決定
1001 :1001 :Over 1000 Thread
    ´⌒(⌒(⌒`⌒,⌒ヽ
   (()@(ヽノ(@)ノ(ノヽ)
   (o)ゝノ`ー'ゝーヽ-' /8)
   ゝー '_ W   (9)ノ(@)
   「 ̄ ・| 「 ̄ ̄|─-r ヽ
   `、_ノol・__ノ    ノ   【呪いのトンファーパーマン】
   ノ          /     このスレッドは1000を超えました。
   ヽ⌒ー⌒ー⌒ー ノ      このレスを見たら期限内に完成させないと死にます。
    `ー─┬─ l´-、      完成させても死にます。
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / |
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |
        /::::::::::::::::l/ /  冂
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|               製作速報VIP@VipService
      .〔:::::l     l:::l   凵                  http://ex14.vip2ch.com/news4gep/
      ヽ;;;>     \;;>

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】 @ 2010/06/04(金) 23:21:09.26 ID:D2KBPy6o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275661269/

南千秋ちゃん @ 2010/06/04(金) 23:12:13.66 ID:b4VSRr6o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1275660733/

人生から逃げる奴は、ビルから飛んじまえ @ 2010/06/04(金) 23:11:00.16 ID:67sPnEIo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1275660660/

南千秋ちゃん @ 2010/06/04(金) 23:08:44.49
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1275660524/

幼女がぐっすり寝てる時間キタ━━━━━━!! @ 2010/06/04(金) 23:00:55.19
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1275660055/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

468.62 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)