このスレッドは製作速報VIP(クリエイター)の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-13冊目-【超電磁砲】 - 製作速報VIP(クリエイター) 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :◇◇ 認知度アップのためにも 『age進行』 にご協力ください。 ◇◇ :2010/08/24(火) 02:41:29.17 ID:UmHijlA0

 [ このスレなあに? ]
「とある魔術の禁書目録」及びその派生作品のSS投下用総合スレッドです。
2chは規制されている、スレを立てにくい、という方は当スレをご利用ください。

・どんなに短くても長くても迷ったらGO投下!
・未完成作品、投下中断もOKです。中断回数はほどほどに。
・再開時には前回投下したものをお知らせしてください。
・可能な限り話の趣旨(カップリング、エログロ表現等)について投稿前に一言記述を。

その他に感想や雑談、質問に相談、情報交換など、いろいろとお役立てください。


 [ 前スレ ]
 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-12冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1281510545/


 [ 一方通行さんとのおやくそく ]
・投下する時は、名前欄にタイトルを入れるよォにしろよ。分かりやすくなるからなァ。
・新刊のネタバレしねェよォに気ィつけろ。解禁は発売日の翌日っつゥことになってンだよ。
・多人数の書き手で進行してくスレだ。イイか、安価なンか撒くンじゃねェぞ。
・どォにも毎月中旬になると繋がンねェことがあるみてェだ。まあすぐ直るよォだがなァ。
・たまにワケのわかンねェ奴がいるが、スクラップにされたくなかったら相手にすンじゃねェぞ。

 [ その他ルール ]
>>980を踏んだ人は次スレを立ててください。無理なら再安価を。
・前スレが埋まったのを確認した人は以下のスレにて『前スレのHTML化依頼』をお願いします。

 HTML化依頼スレ Part1
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1190564438/


 [ その他注意 ]
この板では、一部の単語にフィルターがかかっています。
メール欄に半角で『saga』(←sageじゃない)と入れると解除できます。
下記のスレで該当する単語などの詳細が確認できます。

 パー速機能覚書・テスト
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1274855909/
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、この製作速報VIP(クリエイター)板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

女「ホントの気持ち」 @ 2017/06/28(水) 05:14:43.10 ID:mFCm/vGF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498594482/

【艦これ】秋雲「百合ってのが流行ってるらしい」 @ 2017/06/28(水) 01:17:56.21 ID:PWGqEx740
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498580275/

道明寺歌鈴「温かなこの想いを抱きしめて」 @ 2017/06/28(水) 00:51:06.74 ID:meLuFPYDo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498578666/

海未ちゃんミニ四駆SS @ 2017/06/28(水) 00:41:56.59 ID:iJzY/lRUO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498578116/

テースートー @ 2017/06/27(火) 23:48:30.53 ID:qyaIX2GT0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/zikken/1498574910/

工藤忍「雨の日はきっといい天気」 @ 2017/06/27(火) 23:35:26.51 ID:CaFnffweo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498574126/

八幡「2年F組 比企谷大佐だ」 @ 2017/06/27(火) 23:32:30.15 ID:3f9OGklH0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498573949/

読書とドールの時間じゃけんねー(ですよー) @ 2017/06/27(火) 23:19:52.40 ID:zLnVImjoo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1498573192/

2 :◇◇ 認知度アップのためにも 『age進行』 にご協力ください。 ◇◇ :2010/08/24(火) 02:44:56.10 ID:UmHijlA0
 [ 過去スレ一覧 ]

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1272/12721/1272105815.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ2冊目」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1272/12728/1272803763.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ≪3冊目≫」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1273/12736/1273677472.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ≪4冊目≫」【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1274/12747/1274787129.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-5冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1275/12756/1275661269.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-6冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1276/12761/1276186522.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-7冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1276/12767/1276704040.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-8冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1277/12772/1277220435.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-9冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1278/12782/1278232855.html

 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-10冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1279/12792/1279299041.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-11冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1280/12803/1280324048.html

 [ 誘導 ]

 お勧めの禁書・超電磁砲SSを教えろください2
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280505687/

 思いついた小ネタ(タイトル含む)を書き込むスレ2
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1277653425/

 [ 関連リンク ]

 とある魔術の禁書目録 Index@wiki
 http://www12.atwiki.jp/index-index/

 自分用まとめ ◆「とある総合スレ記事一覧」
 http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-entry-1515.html
3 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/24(火) 02:55:37.43 ID:rwwK6FQo
>>1
4 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/24(火) 03:11:17.74 ID:PXmgbGMo
乙!
5 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 03:12:11.62 ID:wVoOPHM0
>>1
乙!
6 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/24(火) 03:12:52.38 ID:PXmgbGMo
乙!
7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 03:28:53.64 ID:oB9Bi7go
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ | _________
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |    ii´ ̄ ̄`i
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ |..   !!_]     |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\.    {|======|-----、、  <  俺の>>1乙に常識は通用しねえ
    ".;"   (/(/// ̄|     |.     |    ||   \_____________
".;":         (/(/ |     !\.   |    |}
 .;".;": ..;".;;:  (/(...|     |\\   |    ||.;": ..;.;".;
   .;".:;"  ..  ;     |___{___\\..|____jj    .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |
8 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 06:25:42.99 ID:S0rlr9go
>>1

上条さんのラッキースケベまとめ 修正版

・インデックス  全裸3回、着替え3回、パンモロ1回、胸揉み1回、胸が至近距離2回、事故で頬にキス1回、ピンク空間1回
・御坂妹     全裸1回、パンチラ2回、胸揉ませ1回、胸当て1回
・ねーちん    全裸1回、コスプレ1回
・風斬       着替え2回
・アニェーゼ   全裸1回、パンツ一丁1回、下着姿で接近1回、パンツに顔埋め1回
・黒子       着替え1回
・吹寄       パンツ一丁1回、パンモロ1回、ブラ透け1回
・オリアナ     胸に顔埋め1回、胸モロ1回
・小萌先生     着替え1回
・オルソラ     全裸1回
・ルチア      見てないけど全裸1回、パンモロ1回
・アンジェレネ  見てないけど全裸1回
・五和       ブラ透け1回、胸に顔埋め1回
・親船素甘     着替え1回
・バードウェイ  全裸1回
・レッサー     ブラ透け(誘惑)1回、胸元開けてスカートばさばさ(誘惑)1回
・姫神       ブラ外し1回

・御坂美琴   無し。総スルー
9 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/24(火) 07:20:05.08 ID:NOLXJYAO
イ チ オ ツ カ ク テ イ ネ
10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 08:28:40.09 ID:2jpLscDO
大丈夫、私はそんな>>1>>1乙してる
11 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 08:45:21.96 ID:0HthNfco
>>1乙でございますのよ。

せっかくなので13冊目トップバッターいただいちゃってもよろしいかしらん。
8レスほど。
12 :超電磁砲のオシャレ幻想 [0/8] :2010/08/24(火) 08:48:08.69 ID:0HthNfco
さてさて。

何故書いたのかわからないけど書いちゃったものは仕方ない。
と言い訳じみたことを述べつつ、少しスペースをお借りしますのよ。

続き物ぽいけど続いてない感じにしたので紹介は最後に。

安心の失速感だけど、許してネ。
13 :超電磁砲のオシャレ幻想 [1/8] :2010/08/24(火) 08:48:44.15 ID:0HthNfco
――――9月01日(Tue)
――7時58分

 午前八時。
 朝食の時間が終わった頃だ。

 慌てて部屋に戻る者、余裕を持ってロビーへと向かう者。
 寝坊でもしたのか、寝癖が直りきっていない者。

 学生寮の廊下は新学期初日の慌ただしさに包まれていた。
 そんな中、人一倍急いだ様子で部屋へと向かう少女がいた。

(いけないいけない。ちょっとのんびりしすぎたわね……)

 学園都市第三位の超能力者。

 御坂美琴。

 もう五分もすれば『学舎の園』に向かうバスがやってくる。
 それまでに支度を済ませて部屋を出なければならない。

 気は急くばかりだ。
 それでも階段で、廊下で、すれ違う生徒らとの挨拶を省いたりはしない。

 彼女らは皆、美琴を見て違和感を覚えた様子だった。
 きっと髪型がいつもと少し違ったからだろう。

 適当にそんなことを考えて歩く。
 ほんの一分弱の部屋への道のりは、妙に長く感じた。
14 :超電磁砲のオシャレ幻想 [2/8] :2010/08/24(火) 08:49:26.50 ID:0HthNfco

 部屋の中央に並べられた二つのベッドは対照的だった。

 向かって右のベッドは綺麗に直されている。
 対して左のベッドは掛け布団が足元の方で丸められていて、
 空いたスペースを陣取るかのように緑の水玉系のパジャマが脱ぎ捨てられていた。

 ぱたん、と静かにドアが閉まる。
 ようやく部屋に戻った美琴だが、その歩みは緩まない。

 ぐちゃぐちゃのベッドをスルーし、二つのそれの間を抜けて、奥に設置された自分の机へと向かう。
 机の上には学生用の鞄が横たわっていて、隅の方には小さな立て鏡が置かれていた。

(コイツはこれでよしっと)

 学生鞄は既に準備が済んでいる状態だ。
 美琴はそれのハンドルを掴んでベッドの方を向くと、軽く姿勢を落としてそれを放った。

 わずか数十センチの距離だが、鞄が小さな放物線を描く。
 ぼふっ! と布団の中に鞄が沈み、反動でパジャマが跳ねた。

 ようやくベッドの惨状を認識した美琴は、少し悔いるように声を漏らす。

「あー」

 最低限の状態くらいにはべッドを直しておくべきだろう。
 学校に行っている間に寮監が部屋を見回ることがある。

 この状態のまま出発した場合、学校から帰ってきた時に、
 寮監が不気味な笑顔と共に手招きしてくるという事態が待っている可能性がある。
15 :超電磁砲のオシャレ幻想 [3/8] :2010/08/24(火) 08:49:52.98 ID:0HthNfco

 とはいえ、多少の御小言をもらう程度だ。
 限度はあるだろうが、罰をいただくような例は美琴の記憶にはない。

「うん、しょうがない」

 時間があったらやろう、といい加減な感じで決意する。
 今は先にやらなきゃならないことがある。

 机の一番上の引き出しを開く。

 一度整えてからひっくり返したような状態の中で、ヨレヨレの紙袋だけが妙に浮いていた。
 それも何故か妙に綺麗に折りたたまれている。

 中身を取り出そうとしてそれを手に取ると、

「あれっ?」

 思っていたよりもずっと軽い。
 少しだけ思考を巡らせると、朝食の前に中身を取り出したことを思い出した。

(そうだった、寮監が来ちゃったんだった。……えーっと?)

 再び引き出しの中を探してみると、目的のものはすぐに見つかった。
 紙袋があった位置のすぐ下で、それはわずかに埋もれかけていた。

 今度こそ。
 それを手に取る。

 小さな、花の飾りのついたヘアピン。

 昨日、半ば勢い任せに購入したばかりのものだ。
 朝食前の身支度をしている時間の内につけようとして、忘れてしまっていたようだ。
16 :超電磁砲のオシャレ幻想 [4/8] :2010/08/24(火) 08:50:23.10 ID:0HthNfco

 不意に。
 かすかに自動車の駆動音が聞こえた。

 バスが到着したのだろう。
 続けてドアが開くブザーの音が部屋まで届く。

(っとっと、急がなきゃ)

 五分も経たないうちに出発してしまうはずだ。
 バスならば二、三分程度で学校に到着するが、それを逃せば約十分間のランニングだ。

 実に健康的なお話だが、流石に新学期早々朝っぱらから走りたくはない。
 ましてや九月だ。日が昇り始めたこの暑さの中、走りたいとはやはり思えない。

 改めて手のひらに視線を落とす。
 その上で軽く転がったヘアピンが光を受けて一瞬きらめいた。

 美琴は机の端の立て鏡そのものは動かさずに、覗き込むような前傾体勢を作る。
 そのまま自身の髪を確認すると、慣れた手つきでヘアピンを装着する。

 ぱち、と小さな音が鳴った。

「よし」

 小さく微笑んだ美琴は、そのまま手で軽く手で髪を整えた。
 鏡に映る右前頭部には、小さな花飾り。

「ま、おかしくはないかな」

 少し安堵する。
17 :超電磁砲のオシャレ幻想 [5/8] :2010/08/24(火) 08:50:52.23 ID:0HthNfco

 身支度の中で開封した時は少々ながら慌てたものだった。
 記憶していたよりもずっと可愛らしい感じのする花飾りだ。

(なんか勢いだけ買っちゃったから、きちんと見てなかったし)

 こういう代物が自分に似合うとはあまり思っていなかった。
 実際に今、鏡越しに見ていても違和感がある気がする。

(黒子は先に行っちゃうし、どうしようかと思ったけど……)

 ルームメイトの後輩少女、白井黒子は既に出ている。
 風紀委員に所属する彼女は朝一番にかかってきた電話を受けると、ずいぶんと慌てた様子で出発してしまった。

 白井の話によると、違法侵入者が紛れ込んだらしい。
 結局、『どうせ人手が足りなくなるはずですので』と飛び出して行ってしまった。

 その言い方から察するに、恐らくは先走った行動に出たのだろう。

(まったくあの子は……)

 また始末書やら何やらに追われるのかと思うと、自業自得とは言え少々可哀そうだ。
 その行動の根底にある強い正義感を美琴は知っていた。

 そもそも、昨日も侵入者がいたはずだ。
 それ以外にも大小合わせて数件、事件があったと白井から聞かされている。
 美琴が遭遇した建設現場での件も、その中には含まれていた。

 そういえば、あの時ツンツン頭の少年と喧嘩していた偽物の海原光貴は一体誰だったのか。

(おっとっと)

 そこで、美琴は軽く頭を振った。
 ひどく思考が逸れていたようだ。
18 :超電磁砲のオシャレ幻想 [6/8] :2010/08/24(火) 08:51:27.79 ID:0HthNfco

 もう一度前屈みに鏡を覗き込む。
 やはり、まぁ、おかしくはない。

「ま、1週間もすりゃ慣れるわよね」

 見慣れない光景に違和感を覚えるのは仕方のないことだろう。
 馴染むまでちょっとの辛抱だ、と結論づけて美琴は姿勢を直す。

 思いきったイメージチェンジ的な行動に抵抗がある訳ではない。
 だがこういう行動に対して、冷やかし半分に追求されたりするのは少しだけ苦手だった。

 そもそも、この髪飾りを購入したのに大した理由はない。
 安かったから勢いで買っただけで、気まぐれ以外の何物でもないのだ。

 こういうアイテムは話の種としては優秀なだけに複雑な思いになる。
 基本的には誰かに気づいてもらえるというのは嬉しいことなのだ。

(アイツも気づくかしらね)

 ぼんやりとツンツン頭の少年を思い浮かべる。

「って、いやいやいやいや!」

 ブンブン、と頭を振りながら、

(なんで!? なんでここでアイツが出てくるのかしら!?)

 とりあえず、否定する。
 否定したのに。

(つーかアイツの場合、気付かないんじゃ)

 勝手に幻想もとい妄想が膨らんでいってしまう。
 知らない自分がもう一人、自分の中にいるかのような気になる。

 いくら否定しようと、美琴の中で、彼の存在が大きくなりつつあるのは確かだった。
19 :超電磁砲のオシャレ幻想 [7/8] :2010/08/24(火) 08:52:03.22 ID:0HthNfco

 もし気付いたら。
 彼だったら、どんな反応をするだろう。

『それどうしたんだ? 似合ってんじゃん』

 そんな様子でじっと視線を送って来る彼の様子が容易に想像できてしまった。
 どんなに恥ずかしい言葉でも、さらっと言ってのける少年。

『へえ、可愛いな』

(うっわ! 言いそう! すごい言いそう!)

 部屋に届くバスの駆動音の調子が少し変わった。
 美琴はそれに気付かない。

(っ!? ってか、べ、別に可愛いってのは私のことじゃなくてコレのことであって私は!)

「って、そうじゃなくって!」

 またも、思い切り頭を振る。
 勢いがありすぎたのか、ヘアピンが軽くずり落ちる。

 そうやってセルフでツッコミを入れたところで、軽く暴走しかけていた思考が止まる。
 理由は、立て鏡。

 美琴の緩んだ口元がしっかり映し出されていた。
 誰かに見られているわけでもないのに異常な気恥ずかしさを覚える。

 鏡に映る唇の右端がぴくりと痙攣して、




 ばちーん!! と、良い音が部屋に響いた。
20 :超電磁砲のオシャレ幻想 [8/8] :2010/08/24(火) 08:52:32.61 ID:0HthNfco

 時刻は八時十分。

 右の頬をわずかに(手の平の形に)染めて、美琴は玄関を飛び出す。
 建物の影から出ると、後方からまだまだ厳しい日差しが降り注ぐ。

 『学舎の園』に向かうバスはもうない。

 ドアが閉まるときのブザー音を聞いたのは、部屋の中でのことだ。
 間に合うはずもなかった。走らなければ学校も遅刻だ。
 結局、ベッドもあのままだった。

 一度外したヘアピンは、右手にある。

「はぁー、しゃーない」

 ひとつ溜息をついた美琴は、慣れた手つきで髪を留めていく。
 
 それが終わると車の通りを確認して、車道を自身の影を追うようにして斜めに渡っていく。
 反対の歩道まで到着すると、

「さて」

 軽く、屈伸運動。

「いきますか!」

 一人宣言をして、
 勢いよく美琴は走り出した。


 少女の長い一日が始まる。
21 :超電磁砲のオシャレ幻想 [END] :2010/08/24(火) 08:53:19.94 ID:0HthNfco

 数分後。

 昨晩に引き続き、彼女は叫ぶ羽目になる。

「こら、ローテンションのままスルーしてんじゃないわよアンタ!」

 あっさり幻想をぶち壊された美琴なのでした。




 ◇どうでもいい前作的な何か

 超電磁砲のオシャレ事情
 http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-entry-1798.html (※「自分用まとめ」様に感謝)


 ○頂いた設定
・朝の集合時間と門限などの時間設定。
・漫画、アニメより室内の家具の配置等。
・アニメより、美琴のパジャマの柄。

 ○勝手に設定
・学生寮の玄関が北向きだったり。

妄想のシーンはフィルターを通した某AAにてお楽しみくだs。がんばれ美琴!
さてさて、続くの? 続かないの? わかりませんが、ここいらで失礼を。

それでは、ありがとうございましたー。
22 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 08:58:13.22 ID:0HthNfco
結局、書き直したりしてるうちに方向性を見失ったり、タイトルが思いつかずに仲間達に泣きついたり……。
よくわからなくなっちゃったけど、無事投下できました。本当に感謝感謝。
23 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』 :2010/08/24(火) 08:58:24.62 ID:LPpVZJI0
おぅふ……間違ってかぶせちまうとこでした……

>>11-21
乙乙です!
にやけちゃって自分たたいちゃう美琴可愛いぃぃ!

このスレ二番目のSSですね、前スレじゃ収まりきらないのでこちらで失礼
26レスお借りしますよ、仮面ライダーダブルもうすぐ最終回記念SS、題して!!

『A to Z/運命のガイアメモリT2』

劇中に出てきたのがタイプ2ガイアメモリ→つまり二回同じネタやってもおkじゃね?ってノリで考えた
前回は前スレの>>694-721です、まぁこれと同じ感じのSSですね、はい
登場人物は禁書のキャラだけですが仮面ライダーWなどの他作品ネタが含まれます、苦手な人は気をつけて下さい
上条×インデックスや一方通行×打ち止め準拠ですが、いろいろなキャラ出してます
それでは楽しんでくれれば幸いです
24 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』01/26 :2010/08/24(火) 08:59:30.59 ID:LPpVZJI0
A:Accel\アクセル!/


土御門「カミやーん、青ピー。帰りにゲーセンでもどうかにゃー?」

青ピ「ボクぁ暇してるから大丈夫やで? 久しぶりに格ゲーしよか?」

土御門「青ピは大丈夫か。カミやんは行けるか?」

上条「悪い土御門、今日は隣の学区のスーパー行きたいから無理だ」

土御門「まぁ仕方ないぜよ、また今度一緒に行こうぜい」

青ピ「せやなぁ。次は行けるようにしてな?」

上条「ホント悪い! それじゃ上条さんは振り切るぜッ!」ダッシュ










店員「申し訳ありません、セールは先ほど終了いたしました」

上条「……絶望が、俺のゴールか……不幸だ……」
25 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』02/26 :2010/08/24(火) 09:00:35.83 ID:LPpVZJI0
B:Bird\バード!/


上条「はぁ……不幸だ……」

インデックス「どうしたのとうま、また何かあったのかな?」

上条「いや、タイムセールにギリギリ間に合わなかったんだよ。それでお肉買えなかったんだ」

インデックス「そっか、残念だったねとうま」

上条「ゴメンな、お肉はもうちょっと我慢してくれ」

インデックス「別に気にしてないんだよ? 私はいつだって幸せだから」

上条「そうなのか? 最近は野菜中心の献立だけど」

インデックス「あのね、とうま。幸せの青い鳥って言うのはいつだってそばにいるんだよ」

上条「??」

インデックス「とうまと一緒なら私はいつだって幸せなんだよ?」

上条「……そっか、そうだよな。俺も皆が居て、何より、インデックス、お前が居てくれて、いつだって、どんなときだって、幸せだよ」

インデックス「まぁお肉は食べたいんだけどね」

上条「うぉぉぉおおおい!? 良い話風に終わるんじゃないのかよ!?」

インデックス「書き手は感動話よりギャグSSのが書きやすいって言ってるんだよ」

上条「メタ発言はやめろ! あぁもうやっぱり不幸だぁあ!!」
26 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』03/26 :2010/08/24(火) 09:01:20.78 ID:LPpVZJI0
C:CYCLONE\サイクロン!/


婚后「風と言えば、わたくし婚后光子の出番ですわね!」

白井「風を操るなんて別に貴方じゃなくても……」

婚后「あら白井さん、その発言はわたくしを婚后光子と知ってのr」

白井「貴女の事はよぉく知ってますわよ、ええそれはもう嫌になるくらいに」

婚后「ちょっと白井さん、わたくしのキメ台詞は『狼藉ですの』までなのですよ!? その行動はわたくしを婚后光子t」

白井「キメ台詞って……私の記憶が確かなら、原作小説じゃそんな台詞ありませんわよ」

嫁后「途中で邪魔しないでくれません事!? 全くもう! このわたくしをこn」

白井「何度繰り返しても最後まで言わせるつもりは全くと言っていいほどありませんので」

嫁后「…………ぅぇぇ、湾内さぁん泡浮さぁん、白井さんが、白井さんがぁ」

白井「意外にメンタルは弱いんですのね貴女」
27 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』04/26 :2010/08/24(火) 09:02:08.46 ID:LPpVZJI0
D:DUMMY\ダミー!/


御坂「ゲコ太〜♪ ゲコ太〜♪」

白井「また縫いぐるみですのお姉様?」

御坂「別にいいじゃない、誰にも迷惑かけてないわよ」

白井「あら、お姉様? それちょっと貸して下さいません?」

御坂「? アンタもようやくゲコ太の良さに気付いたのね? 良いわよ」

白井「……お姉様」

御坂「なに?」

白井「申し上げにくいですけど、タグをこすったら濁点とか消えて『クコ人』になりましたわよ」

御坂「」

白井「端的に言えば偽物ですわね」

御坂「……あいつじゃないけど……不幸だわ……」
28 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』05/26 :2010/08/24(火) 09:02:54.28 ID:LPpVZJI0
E:ETERNAL\エターナル!/


小萌「それでは今日の補習はこれでおしまいなのですよー」

上条「うーん、やっぱ分からねえなぁ」

土御門「あ、この問題ならオレ分かるぜい? 教えてやろうかにゃー?」

上条「いや、上条さんも流石にこれだけみっちり教えられたら分かりますよ」

青ピ「せやったら何が分からへんのカミやん?」

上条「小萌先生……何歳だ?」ヒソヒソ

土御門「ば、馬鹿カミやん、それに気づいちゃダメだぜよ!?」ヒソヒソ

青ピ「生徒たちの噂やと永遠にあの容姿っちゅうのもあるもんなぁ」ヒソヒソ

上条「だろ? ちょっと気になってさ」ヒソヒソ

土御門「カミやん、悪い事は言わない、その事は胸にしまっておけ。でないと……」ヒソヒソ

小萌「そこの三人は何を話してるのですー?^^」

上条・土御門・青ピ「」

小萌「補習……再開ですよー^^」

上条・土御門・青ピ「」

小萌「さぁ、補習《ジゴク》を、楽しみな、ですー^^」

上条・土御門・青ピ『いやぁぁぁああぁぁああああああ!!!』
29 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』06/26 :2010/08/24(火) 09:03:34.37 ID:LPpVZJI0
F:FANG\ファング!/


フレンダ「うーん……」

浜面「お、どうしたフレンダ? サバ缶開けないのか?」

フレンダ「いや、爆薬切れちゃって開けれない訳よ」

浜面「……常識的に考えて爆薬なんて必要ないからな」

フレンダ「浜面、開けてくれる?」

浜面「缶切り常備してねえからムリ」

フレンダ「いや、歯で」

浜面「は? 歯ぁ? はぁ!? ムリムリムリぜってぇ無理!」

フレンダ「いつか言ってたじゃないの、『必要なのは缶切りじゃない、牙だ』って」

浜面「いや言ってねぇからな!? 『カードじゃない、技術だ』とかは言った気がするけど、んな事ぁ言ってねえから!」

フレンダ「ちぇ、結局浜面は使えない子な訳ね」

浜面「なんで俺そんなこと言われなきゃダメなの!? アイツじゃねえけど不幸だな俺も!!」
30 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』07/26 :2010/08/24(火) 09:04:38.74 ID:LPpVZJI0
G:GENE\ジーン!/


麦野「あれーこの鮭弁昨日のと違う気が、あれー?」

浜面「全部一緒だろ」

麦野「あぁぁん? 浜面ごときが私にそんな口聞く訳?」

浜面「なんでいきなり不機嫌なんだよ!?」

絹旗「そう言う遺伝子なんじゃないですか? 昔そんなドラマがありましたから\きぃぬはたぁ/いえ超何も言ってないですよ?」

滝壺「たいじょうぶ、ちょっと不機嫌なむぎのに対応するはまづらを応援してる\たぁきつぼぉ/も、もちろんむぎのも応援してる」

浜面「で、なんで不機嫌なの麦野は?」

フレンダ「きっとあれよ、生理よ生理。男には分かんないだろうけど結局生理の時期はいらいらが増す訳よ」

麦野「フレンダぁ?」

フレンダ「何麦野? あ、やっぱご名答ってわけね、さすが私」

麦野「ぶち殺してフ[ピーーー]ダにするわよ」ボソッ

フレンダ「あはははは、じょじょじょ冗談じゃない」
31 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』08/26 :2010/08/24(火) 09:05:19.00 ID:LPpVZJI0
H:HEAT\ヒートォ!/


打止「あーつーいーってミサカはミサカはうなだれてみたり……」

一方「うるせェなァったく」

打止「アイス食べたいかき氷食べたい氷菓食べたいってミサカはミサカは食べたい食べたい食べたいーー」

一方「我慢だ我慢」

打止「なんでクーラー壊れてるのってミサカはミサカは暑くて思考がまともに働かなかったり……」

一方「原因なンざ知るか。芳川が工具さえあれば直せるつって工具買いに行ったンだ、すぐ直るだろ」

打止「ねえアイスーってミサカはミサカはアイスがぁ……」

一方「……五分で戻る、何味でも文句は言わねェな?」

打止「冷たければそれでってミサカはミサカは貴方にお願いしてみるー」
32 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』09/26 :2010/08/24(火) 09:05:55.04 ID:LPpVZJI0
I:ICEAGE\アイスエイジ!/


一方「とっとと喰え」

打止「ありがとーってミサカはミサカは素直にお礼を言ってみるー」

一方「腹ァ壊すンじゃねェぞ?」

打止「ちゃんと量はわきまえてるよってミサカはミサカは心配無用って言ってみる。いっただきまーすってミサカはミサカはかぶりつく!」ガブ

一方「……なァ、もォちょっと行儀よく喰えよ」

打止「『目の前に食べ物がある限り冷静にはなれないんだよ』ってミサカはミサカはインデックスの受け売りを貴方に教えてみたり」

一方「……あンの暴食シスター……」





インデックス「いぐちっ」

上条「くしゃみ? 風邪引いちゃったのか、インデックス?」

インデックス「いや、ただ噂されただけだと思うんだよ」

上条「気をつけろよ?」
33 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』10/26 :2010/08/24(火) 09:06:38.39 ID:LPpVZJI0
J:JOKER\ジョォーカァー!/


青ピ「帰りの会終わったしババ抜きやろババ抜き」

土御門「お、久しぶりだぜい、良いんじゃないかにゃー?」」

上条「おーい、吹寄も姫神もやろうぜ!」

姫神「うん。入れて。」

吹寄「懐かしいわね。早速カード配るわね」


〜ラウンド終盤〜


青ピ「おっしゃボクが一抜けや!」

姫神「二抜け。ぶい。」

吹寄「三抜けか。まぁまぁの結果ね」

土御門「さぁカミやん、右か左どっちを選ぶ?」

上条「……ジョーカーは左って決まってんだ! だから俺は右のを選ぶ!」

土御門「ぷくく……単純だぜよかみやん」

上条「ちっ、ババだったか……シャッフルして……っと、さぁ土御門、どっちをえr」

土御門「右に決まってるぜい。ほれ上がり」

上条「な、なぜジョーカーが左だと分かった!?」

青ピ「そらなぁ? 『ジョーカーは左って決まって』るんやろ?」

姫神「上条君は。嘘をつけない。タチだから。」

吹寄「要するに貴様は単純バカってことよ」

上条「……いいもん……切札はいつだって俺のとこに来るんだもん……」
34 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』11/26 :2010/08/24(火) 09:07:21.11 ID:LPpVZJI0
K:KEY\キィー!/


吹寄「教室施錠するわよ、遊んでる人達ももう帰る時間ね」

上条「えー、もう最終下校時間かよ、せっかく今日は買い出しも無いからたっぷり遊べるのに」

土御門「もうちょっとくらいいても良いんじゃないかにゃー?」

姫神「私も。もう少し。ここに居たい。」

吹寄「だめよ、鍵を職員室に持ってかなきゃいけないもの」

青ピ「そら仕方ないな、たまにはカラオケでも行こか?」

上条「ちょっと待って……金はありそうだな、行くか?」

土御門「俺も大歓迎だぜい!」

上条「姫神と吹寄もどうだ?」

土御門(ナチュラルに女子を誘うだと……)

青ピ(さすがカミやん、そこにしびれる憧れるゥ!)

姫神「行きたい。吹寄さんも一緒に。どう?」

吹寄「そうね、じゃあ鍵返してすぐ追いつくから先向かってていいわよ」
35 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』12/26 :2010/08/24(火) 09:07:52.15 ID:LPpVZJI0
L:LUNA\ルゥナァ!/


吹寄「はしゃぎすぎたわね……もう月が出てるわよ……」

姫神「カラオケ。楽しかった。」

上条「ひさしぶりに行くとやっぱ良いもんだな」

土御門「てかカミやんは『英雄』とか『STORY』とかの熱血な特撮ソングだけじゃなくもっとポピュラーなの歌うべきだぜよ」

上条「んな事言ったら青ピはアニソンばっかじゃんか」

青ピ「ええやんか、好きな歌を歌って何が悪いんや!」

上条「いや、さすがに女子いるのに『チチをもげ』はどうかと思うんですけど」

吹寄「別に今更気にしないわよ、貴様らのキャラはよく分かってるから」

姫神「うん。それに。私たちも。好きな歌歌ったから。」

土御門「まぁ確かに、面白けりゃそれで良いぜよ」

上条「そんじゃ帰るか…………あぁああぁぁぁぁあああああっ!? やべぇインデックスに連絡してねえ!!!」

土御門「あ〜あ、やっちまったぜよ」

上条「そんじゃまた明日! やべえ怒ってないと良いけど……」ダッシュ
36 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』13/26 :2010/08/24(火) 09:08:35.47 ID:LPpVZJI0
M:METAL\メェタルゥ!/


インデックス「本当に悪いと思ってるのかな?」

上条「申し訳ありませんでした」

インデックス「どれだけ心配したと思ってるのかな?」

上条「本当にすいません」

インデックス「魔術師にとうまが襲われちゃったのかもと思ったんだよ? ホント心配したんだからね?」

上条「連絡入れ忘れてたんです……すいません」

インデックス「遊ぶのは全然いいから連絡が欲しかったかも」

上条「インデックスさんのおっしゃる通りです、本当にごめんなさい」

インデックス「全く……ほんとうに悪いと思ってるんなら……」

上条「?」

インデックス「どこであれ土下座ができるはずなんだよ……! たとえそれが……肉焦がし……骨焼く……鉄板の上でもっ……!」

上条「カイジネタ!? 上条さんに[ピーーー]と言うのでせうか!?」

インデックス「冗談なんだよ。今度からは気をつけてほしいかも」

上条「あぁ、ゴメンな?」
37 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』14/26 :2010/08/24(火) 09:09:11.21 ID:LPpVZJI0
N:NASCA\ナスカァ!/


佐天「初春ー、何調べてるの?」

初春「あ、佐天さん。世界遺産について調べてたんです」

佐天「へー。あ、コレ知ってる、ナスカの地上絵だよね? テレビで見たことあるよ」

初春「登録名称は『ナスカとフマナ平原の地上絵』ですね」

佐天「そう言えば日本の世界遺産っていくつあるの?」

初春「文化遺産が11、自然遺産が3ですね」

佐天「うん? ねえ初春、文化とか自然とかってどんな分類?」

初春「顕著な普遍的価値をもつ建築物や遺跡などが文化遺産、顕著な普遍的価値をもつ地形や生物、景観などをもつ地域が自然遺産、その両方を兼ね備えるのを複合遺産と言います」

佐天「へー」

初春「ナスカの地上絵は文化遺産に当てはまりますね」

佐天「初春は物知りだね、何でも知ってるんだ」

初春「何でもは知りませんよ、パソコンを駆使して分かること全般だけです」

佐天「それってほぼ全部だよね」
38 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』15/26 :2010/08/24(火) 09:09:52.58 ID:LPpVZJI0
O:OCEAN\オーシャン!/


御坂「『井の中の蛙大海を知らず』てことわざあるじゃない?」

白井「ありますわね、自分の狭い知識にとらわれて、広い世界を知らないでいることですわよね?」

御坂「そうそう、そのことわざ好きなのよ」

白井「何故ですの? その言葉を肝に銘じることで現状に満足しないようにと自身を戒めるためですの?」

御坂「そんな堅っ苦しい理由じゃないわよ」

白井「それじゃ、何故ですの?」

御坂「いやさ、ゲコ太が『僕は物知りなんだゲコ!』って威張ってる姿想像したら……あぁ萌ゑってこういうのを言うのよね」

白井「え、あの、お姉様?」

御坂「しかもそのうち井戸の世界より大きな世界がある事を知って『世の中は広いゲコ、海へ出るゲコ!』とか言うとしたら……可愛すぎるわね!」

白井「お姉様、実際にカエルが海に出ると汽水(※淡水と海水が入り混じった水)性のカエルでもない限り塩分に耐えきれず死にますわよ」

御坂「……ほんと?」

白井「ええ、私の、と言うか書き手の記憶に間違いがなければ」

御坂「……そっか」
39 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』16/26 :2010/08/24(火) 09:10:31.07 ID:LPpVZJI0
P:PUPPETEER\パペティアー!/


上条「『ぶっちゃけ人形遣いをネタにしてSSとか難しすぎるだろ』」

インデックス「と、とうま、一体どうしたのかな?」

上条「ん、何がだ?」

インデックス「いや、とうまが急に変なこと言いだすから……」

上条「何言ってんだよインデックス? 上条さんはいつも通りですよ?」

インデックス「そ、そうだよね、気のせいだったのかも……」

上条「『二次創作のキャラってある意味書き手によって動かされる人形だよね』」

インデックス「とうま!? 大丈夫なのかな!?」

上条「さっきからどうしたんだよインデックス? 様子がおかしいぞ?」

インデックス「おかしいのはとうまの方だよ!」

上条「さっきも言ったけどさ、上条さんはいつも通りですよ?」

インデックス「うー……気のせいだったのかな?」

上条「『そういう観点から見ればキャラクターを動かす書き手って言うのは人形遣いだよね』」

インデックス「誰かー! 誰かー!! とうまが壊れたんだよー!!! 誰かぁぁぁあああ!!!!」
40 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』17/26 :2010/08/24(火) 09:11:11.03 ID:LPpVZJI0
Q:QUEEN\クイーン!/


御坂「王様ゲームあるじゃない?」

白井「あぁ、ありますわね。それがどうかいたしましたの?」

御坂「アンタと初春さんが風紀委員でいなかった時さ、佐天さんと佐天さんの友達数人とでやったのよ」

白井(ななななな、なんと、なんと羨ましい事を……」

御坂「最後の方声に出てるわよ黒子」

白井「気にしないで下さいまし、いつもの事ですので」

御坂「いつもそんなこと考えてんのね……でさ、思ったんだけど女子だけなんだから王様ゲームじゃなくて女王様ゲームよね」

白井「まあそうですわね、で?」

御坂「ん? 『で?』 って何よ」

白井「いや、それだけですの?」

御坂「それだけだけど……」

白井「……書き手が二回目のネタの扱いに困ってるとしか言いようがないですわね」

御坂「うん黒子、メタ発言はやめようか」
41 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』18/26 :2010/08/24(火) 09:11:43.12 ID:LPpVZJI0
R:ROCKET\ロケット!/


嫁后「ロケットと言えば『トンデモ発射場ガール』と形容されたわたくしの出番ですわね!」

白井「そんな微妙なこと言われても誰も覚えてるはずがありませんの」

嫁后「な!? 原作8巻13頁に確かにそう書かれていますわ!」

白井「表現されたからと言ってそれが普及するかどうかはそのキャラの人気によるかと」

嫁后「それはわたくしが人気ないと言いたいのでして!?」

白井「そもそも出番がほとんどない以上人気がどうのこうの言えるはずありませんの」

嫁后「そんな……でも、アニメ版だったら貴女と一緒に戦ったりしたじゃありませんか!」

白井「あぁ、カレーの作り方もご存じで無かったですわね。いくらお嬢様でもあれはちょっといただけませんの」

嫁后「そ、そんなこと言われましても」

白井「そもそもアニメでも重福さんに襲われて眉毛書かれたりスキルアウトに襲われたりしてたじゃありませんこと? ほとんど活躍してないですわね」

嫁后「…………ぅぇぇ、湾内さぁん泡浮さぁん、白井さんが、白井さんがまたぁ、ぅぇぇぇ」

白井「本当にメンタル弱いんですね貴女」
42 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』19/26 :2010/08/24(火) 09:12:16.77 ID:LPpVZJI0
S:SKULL\スカル!/


初春「シルバーアクセですか、佐天さん」

佐天「そうそう、最近雑誌で特集されててね、ちょっと良いなって思って」

初春「確かにああいうアクセサリーっておしゃれですよね」

佐天「でしょ? だから私もつけてみようと思ってね、早速今日実践したの!」

初春「ズボンに組み合わせてボーイッシュに決めようとしたんですよね」

佐天「そうだよ? ねえねえ、似合う似合う?」

初春「スカルリングもつけるのは良いと思うんですよ」

佐天「でっしょー? お店で一目見て気に入ってさ!」

初春「でも……」

佐天「ん、どったの?」

初春「さすがに両手10本の指全部につけるのは……なんて言うか、その、怖いですよ?」

佐天「あぁ、やっぱり……10個セットで売ってたから同時につけてみたけど……」

初春「アクセサリーはワンポイントでつけるものですよ、それだとそっちが目立ちすぎて……」

佐天「そだね……ちょっとコレは今日を以て封印しとこう……でないと黒歴史になりそう」
43 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』20/26 :2010/08/24(火) 09:12:52.96 ID:LPpVZJI0
T:TRIGGER\トリガー!/


打止「いつまでも寝てないで起きてよってミサカはミサカは布団を引っ張ってみる」グイ

一方「…………」カチッ

打止「ちょっとなにチョーカーのスイッチ入れてるの音反射しないでってミサカはミサカは引っ張る力を強めてみたり!」グイグイ

一方「…………」カチッ

打止「あ、電源切ってくれたってミサカはミサカは現状確認。その調子で起きて一緒に遊ぼってミサカはミサカはお誘いをしてみる!」

一方「…………っせェ」バッ

打止「ぎゃー! 頭まで布団かぶらないの! ってミサカはミサカはまるでお母さんみたいに貴方に言い聞かせる!」

一方「…………」カチッ

打止「なんでまたスイッチ入れてるのかな!? ってミサカはミサカはびっくり仰天!」

一方「…………」カチッ

打止「……もしかしてスイッチのオンオフ楽しんでない? ってミサカはミサカはふと思ったことを言葉にしてみる」

一方「…………」

打止「おもちゃの銃なんかでもそんな感じの音するよねってミサカはミサカはまるで貴方がおもちゃで遊んでるみたいって暗に示唆してみたり」

一方「…………」バッ

打止「あぁあ! 図星だったとしても不貞寝しないでってミサカはミサカはまた布団をはがす作業に着手するっ!!」
44 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』21/26 :2010/08/24(火) 09:13:38.76 ID:LPpVZJI0
U:UNICORN\ユニコーン!/


絹旗「この映画、序盤から超C級のにおいがしますね」

浜面「『ユニコーンvsペガサス』……どうなのコレ、角も羽もおもっきりぼろっちいんだけど」

絹旗「低予算だからこそのC級なんですよ」

浜面「せめてCGとか使えば見れるかもしれないのに……シーンごとに付属品の位置違うじゃねえか」

絹旗「そこが超伏線になるかもしれないじゃないですか、まだ序盤ですから」

浜面「しかも対決の種目がさぁ……」

絹旗「競馬対決に超問題でもありますか?」

浜面「神話の動物だからかっこいい戦闘シーンとかあるのかとちょっと期待したのに……ただ走るだけなら普通の馬で良いじゃん」

絹旗「どちらが真の馬かの対決なんです、競馬は超ふさわしいじゃないですか」

浜面「……まぁ最後まで見ればちったぁ評価も変わるかな……」


〜映画終了後〜


絹旗「……超駄作でしたね……」

浜面「ユニコーンもペガサスも両方普通の馬に負けるとか……何がしてえんだよこの映画……」

絹旗「……きっとあれですよ、『特別な能力とかがなくても努力で勝てる』とかそんな感じの超王道な展開ですよ」

浜面「ラストシーン5分で急に出てきてそれまでストーリーに全く絡んでなくて積み重ねが一ミリもないのにか?」

絹旗「……次の映画に超期待です……」
45 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』22/26 :2010/08/24(火) 09:14:23.68 ID:LPpVZJI0
V:VIOLENCE\バイオレンス!/


麦野「浜面、次コーラ注いで来て」

浜面「はいはい」

フレンダ「浜面、私は次カルピスな訳よ」

浜面「了解」

絹旗「私は超オレンジジュースで! 超オレンジ!!」

浜面「……お前はずっとオレンジジュースばっかだな。見た目も味覚もガキのままか」

絹旗「浜面何か言いましたか何か言いましたね超殺します」ブン

浜面「お前の能力で殴られたら死んじゃうから! 助けて滝壺ぉ!」

滝壺「だいじょうぶ、きぬはたは死なない程度におさえるのが得意だから」

浜面「それ死にかけるってことだよなぁおい!?」

絹旗「浜面が超悪いんですからね!」

フレンダ「うん、結局いつだって悪いのは浜面な訳よ」

麦野「一回死んどけば直るかもね」

浜面「悪かったから! 暴力反対だっての!!」
46 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』23/26 :2010/08/24(火) 09:15:12.75 ID:LPpVZJI0
W;WEATHER\ウェザー!/


上条「明日天気になぁれ、って言って靴放って天気を占う奴あるじゃん?」

土御門「あぁ、横向きだったら雨で裏返ったら曇りとかそんな感じの奴?」

青ピ「え、ボクぁ横向きが曇りやったと思うんやけど」

土御門「どっちでもいいぜよ、どうせ当てようとしてる訳じゃないぜよ」

上条「前公園でちっちゃい子がやってるの見て上条さんもやった訳ですよ」

青ピ「どうせカミやんのことだから連続晴天だったけど翌日は大雨で不幸ってオチやろ?」

土御門「まぁカミやんの不幸具合は凄いからにゃー」

上条「それがさぁ、靴を蹴りあげた瞬間突風が吹いてさぁ、気が付いたら頭にたんこぶ作って俺の靴持ってバチバチさせながら睨みつけてくる御坂が居たんだよ」

土御門「あちゃぁ、やっちまったぜい」

青ピ「あらら、ドンマイカミやん?」

上条「なんでこうタイミング悪いんだろうな、俺って」

土御門・青ピ『カミやんだから?』

上条「……不幸だなぁ……」
47 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』24/26 :2010/08/24(火) 09:16:06.09 ID:LPpVZJI0
X:XTREME\エクストリーム!/


一方「フィリップ……フィリップゥゥゥゥゥ!!!」

打止「貴方まで特撮好きな設定なのねってミサカはミサカは驚いてみる」

一方「うっせェ糞ガキ! 子供だからってうるさくすンじゃねェ! 静かに仮面ライダー見てろ!」

打止「貴方の方がリアクション大きくてうるさいと思うよってミサカはミサカは突っ込んでみる」

一方「来週で終わりかァ……あァ、また泣けてきやがった」

打止「ところでミサカはハートキャッチプリキュアが見たいんだけどってミサカはミサカは自己主張!」

一方「さて、録画したのもっかい見るか」

打止「ちょっと!? ミサカは今からプリキュアが見たいのってミサカはミサカは再度主張してみたり!」

一方「プリキュアだァ? 録画してあるンだろォ? 後で見ろよ」

打止「貴方が後で見ればってミサカはミサカは当然の意見をしてみたり」

一方「馬鹿野郎! オレァ今すぐ カチッ 「行くよ、翔太郎。最後の」「あぁ、最後のぉッ!」\サイクロン!/\ジョォーカァー!/『変身ッ!』 カチッ が見てェンだよォ!」

打止「なんでわざわざチョーカーの電源入れて能力使って声変えたのかな!? ってミサカはミサカは呆れてものも言えないよ」

一方「エクストリーム変身解除からプレゼント開封までの一連のシーンでまた泣きてェンだよ!」

打止「もう好きにして良いよってミサカはミサカは諦めムードに浸ってみたり……」
48 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』25/26 :2010/08/24(火) 09:16:46.95 ID:LPpVZJI0
Y:YESTERDAY\イエスタデイ!/


一方「おォ三下ァ。昨日……じゃねェな、一昨日のダブル、見たか?」

上条「もちのろんですよ。朝から正座してテレビ画面にかぶりついて待ち望んでたんだぜ?」

一方「もォなンて言ったらいいか……よかったな」

上条「あぁ、高校生にもなってボロボロ号泣しちまった」

一方「オレも泣いちまってなァ。リアルタイムで見た後もう一回見たらまた泣いちまったンだ」

上条「Cyclone Effect acoustic Editがかかるとこなんてすっげー涙を誘うよな」

一方「あァいうヒーローになりてェな、オレみてェなのにもなれっかなァ?」

上条「あぁ、なれるさ。男は誰だってヒーローになれるさ!」

一方「そォだな……そォだよなァ!」

上条「なんなら……」ガサゴソ

一方「それは……ジョーカーのメモリ? オマエ……よォやくダブドラ(※なりきり玩具)買ったンだな!」

上条「あぁ、自分の食費を切り詰めて先日ようやく手に入れた! これでダブルごっこができるぜ!」

一方「おォ! それじゃァ早速行くぜ!」\サイクロン!/

上条「あぁ、行こう!」\ジョォーカァー!/
49 :『A to Z/運命のガイアメモリT2』26/26 :2010/08/24(火) 09:17:31.38 ID:LPpVZJI0
Z:ZONE\ゾーン!/



キャッキャ イクゼェサンシタァ、サイゴノ アァ、サイゴノォッ ヘンシンッ キャッキャ



インデックス「……二人はここが外で周りの人に見られてるの分かってるのかな?」

打止「きっと分かってないんじゃないかなってミサカはミサカは言ってみる」

インデックス「らすとおーだーも大変だね」

打止「お互いに大変だねってミサカはミサカは心底同意してみる」

インデックス「もう恥ずかしくてこのあたり一帯は来れないんだよ」

打止「諦めるしかないよってミサカはミサカは大人な意見を述べてみたり」

インデックス「とうまもあくせられーたも……男ってバカなのかな」

打止「それを受け止めるのが女性の役目なんだよってミサカはミサカはあの人のお守りをして精神的に成長を遂げた姿を見せつけてみる」
50 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/24(火) 09:18:53.48 ID:LPpVZJI0
投下終了でござい
A〜Z・26のお題として他の人が書いたのも見てみたいなと無茶振ってみる
誤字脱字などあったらスイマセン
感想やアドバイスなどくれたら嬉しいな
51 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 09:30:43.28 ID:0HthNfco
>>50
リテイク的な感じかなー? 乙でございましたの。
というかこちらもタイミング悪くてごめんなさい><

元ネタわからなくてもこういうノリは楽しく読めてよいね。
そして>>32の「いぐちっ」で不覚にもry
52 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 10:30:33.48 ID:ouFmNt.o
善への憧れが特撮に向かっちゃた一方さん…
53 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 13:44:35.63 ID:Zcdmx8oo
善への憧れ
Akogare→Zen
A to Z
54 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 14:36:31.81 ID:7RNdtQgo
だれうま
55 :とある二人の仮面論議《仮面ライダーW妄想》 :2010/08/24(火) 14:47:35.74 ID:wNZ8xwc0
ちょっと仮面ライダーWブームに乗らせていただく。



これで決まりだ(キリッ
56 :とある二人の仮面論議《仮面ライダーW妄想》 [saga]:2010/08/24(火) 14:49:03.74 ID:wNZ8xwc0
上条「……ロストドライバーね」

一方「映画で出てきたなァ、最終回でも使うみたいだけどなァ」

上条「一つでも変身できるなら、俺場合はこんな感じ?」

モワモワ

カチャッ!!

上条『変身……』

[イマジンブレイカー!!]

ジャキーン!!

上条『俺は……仮面ライダーイマジンブレイカーってところか』

上条『さあ、お前の幻想は……俺が殺す』キリッ!!

モワモワ

上条「なんかいい気もする……」

一方「長ェよ『仮面ライダーイマジンブレイカー』なンていちいち呼ぶ時噛む子供が大勢だぜェ?」

上条「うぎゃ!!」

一方「しかもお前の幻想『ハードボイルド風』じゃねェか」

上条「ギャー!!言わないでー!!」
57 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 15:02:52.92 ID:LPpVZJI0
>>51
そういう細かいネタに気づいてもらえると嬉しいっすね(◦∀◦)ヤタ!
最初は「へくちっ」のつもりだったけど書き込む直前にふと思い浮かんだから変えた

>>53
誰うまwwwww
そこまで考えてないですよ、ただ映画の題名そのまま持ってきただけっすよ

>>56
一レス完結なのかな? とりあえず乙乙
投下終了の合図はするようにした方が良いかもです
Wブームってか前スレの仮面ライダーWネタSSは基本全部俺だから勝手に一人で盛り上がってるだけ(ry
この調子でWよ広まれ……皆A to Zの26題をネタにして書くんだ……多々書かなければ生き残れない……
58 :56です [sage]:2010/08/24(火) 15:18:48.85 ID:CK3uepA0
>>57
すまない。規制にかかってしまった。
今ケータイでこれを書いてるのだが、ここから話は書けない。
パソコンの規制がとけたらまた再投下する。
59 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga sage]:2010/08/24(火) 16:17:49.96 ID:ungDuxk0
>>58 乙、再投下待ってるぜ

スーパー麦のんネタで8レスお借ります。
細かいところは気にしないでくれると有難いっす。
60 :スーパー(でアルバイトしている)麦のん奮闘記1/8 :2010/08/24(火) 16:21:15.52 ID:ungDuxk0

麦野のスーパーでのアルバイトは、夕方五時からはじまる。

自動ドアをくぐり入店して来たお客さんに、
今日も今日とて彼女は「いらっしゃいませーっ」と満面の営業スマイルを向ける。
彼女の可憐な(営業)スマイルにズキュンと心を射ぬかれた男性たちが大量発生して、
バイトをはじめてたばかりだというのに、日に日に増えていく麦野目当ての買い物客。

また、ピンポンパーン……と自動ドアが開いた音が聞こえた。


「いらっしゃいませーっ」


音が聞こえたら瞬時に挨拶をする姿も、我ながら板についてきたものだと麦野は自負する。
一人、また一人、と客が入って来るたびに麦野は笑顔を振りまく。
笑顔の大安売り状態だ。

客達は頬を染めてにやけているが、彼女は内心で―――、


(この店に来る男の客、マジで豚みてぇなやつしかいねーのな)


―――と、悪態をつきつつ日々のレジ打ちに励んていたりすることを、彼らは知る由もない。
61 :スーパー(でアルバイトしている)麦のん奮闘記2/8 :2010/08/24(火) 16:25:36.88 ID:ungDuxk0

アルバイトをしていると、時々、知り合いに会うことがある。

暗部の人間として好きなだけ暴れまくった自分が、真面目にスーパーでのアルバイトしている。
「らしくないことをしている」という自覚は少なからず麦野も感じている訳で。
知り合いに会うたびに、気恥ずかしいよう、な照れくさい様な、微妙な気持ち陥ることも多々。

先々週はメルヘン第二位がご来店。
先週はツンツン頭の少年がご来店。


「お会計、超お願いします」


今週ご来店した知り合いは、麦野もよく知っている外見が小学生くらいの女の子。


「……なにしに来たのよ?」


十数点程の商品が乱雑に入っている買い物カゴをレジの前へと置いた絹旗に、麦野は不機嫌そうに問いただした。


「もちろん、冷やかしにきた訳よ……ぷぷっ!」

「むぎの、緑似合うね」


絹旗の後ろには、彼女の変わりに麦野の問いに答えたフレンダと、
麦野が身につけているスーパーの緑色のエプロンをじーっと見つめる滝壺までもがソコに居た。
声を殺して笑うフレンダと、麦野が身につけているスーパーのエプロンを褒める滝壺。

色々不満だらけだか、
ここはスーパーで、麦野はアルバイト店員で、彼女たちはお客様だ。
62 :スーパー(でアルバイトしている)麦のん奮闘記3/8 :2010/08/24(火) 16:27:25.36 ID:ungDuxk0

にかっと口角をあげて(多少、引きつっているようにも見える)、麦野が一言。


「……かしこまりました」

「アッハハ、麦野ってば、似合わないぃ!!」


瞬時にフレンダの腹筋が崩壊した。


(ブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い・ね)


フレンダを黙[ピーーー]べく即座に行動に移したい麦野であったが、
粒機波形高速砲で金髪少女の土手っ腹に風穴をあけるのはアルバイトが終わった後だ、と粗ぶる感情を寸でのところで自制する。



「100円のサバ缶が十二点、380円の雑誌が一点」

(相変わらず。この面子で買いだしをするとサバ缶の占める量が異常なことになるわね……)


なんて、あきれながら仕事をこなしていく麦野。
雑誌の次に、ヨーグルトのバーコードを読み取ってレジを通そうとした、その時。

ビー! ビー! ビーッ!! 

と、たたましい警告音が辺りに鳴り響いた。

音の発生源は目の前のレジ。
アルバイトを初めてから今まで、こんな事態に陥ったことはなかった。
麦野は訳が分からないまま、すっとんきょうな声をあげる。


「えっ? な、なにこれぇ!?」

63 :スーパー(でアルバイトしている)麦のん奮闘記4/8 :2010/08/24(火) 16:29:37.95 ID:ungDuxk0

操作を誤ったか、と最初からやり直すが警告音は消えない。
何度も何度もやり直すが、鳴り止まない。


(え、え、どうなってるのよっ!?)


ビー!


「むぎの、大丈夫?」

「す、すみません! もう少々お待ちくださいっ!」


ビー!


(こ、こうかしら)


ビー!


(これも違うのぉぉっ!!)


ビー! ビー! ビーッ!!
焦る麦野を警告音がさらに追い立てる。


「……もう、なにがどうなってるのよぉっ……」

64 :スーパー(でアルバイトしている)麦のん奮闘記5/8 :2010/08/24(火) 16:31:03.40 ID:ungDuxk0

「……」


グスッと涙目になりながらもがんばる麦野を気まずそうに見ていた滝壺が、何かに気付いたように「あっ」と口を開いた。


「ねぇ、フレンダ」

「ん? 何、滝壺」


滝壺はフレンダに、ある事の確認をとる。















「そのヨーグルト、違うお店のやつじゃない?」
65 :スーパー(でアルバイトしている)麦のん奮闘記6/8 :2010/08/24(火) 16:32:30.52 ID:ungDuxk0

要はこういうことらしい。


『金髪少女が今朝よったコンビニで買ったパンとヨーグルト。

 結局、食べずにカバンの中にしまい込んでいたままだった。

 で、何かの拍子でスーパーの買い物カゴにまぎりこんでしまいましたとさ☆ 完』


他店の商品の会計が出来るわけがない、と麦野は頭を抱えた。
様々な商品の流通・管理体制がしっかり整備されている学園都市では、チェーンごとで使われているコードが異なるのだから。


「ふ・れ・ん・だァァァァアアア!!??」

「――――てへっ☆」


『てへっ☆』の言葉とともに舌をちょっと出して可愛らしく誤魔化するフレンダを、麦野は今すぐにでも真っ二つにしたくなった。

しかし、今はアルバイト中である。
本当に悔しいが、アルバイト中なのである。


(今はアルバイト中アルバイト中アルバイト中…)


こめかみに血管をうかべながら何度も何度も自分を言い聞かせる麦野は
「では、ヨーグルトはお客さまにお返しして、会計を再開させますね?」と言いながら、凄んだ目でフレンダにヨーグルトを突っ返した。
66 :スーパー(でアルバイトしている)麦のん奮闘記7/8 :2010/08/24(火) 16:34:34.07 ID:ungDuxk0

警戒音が鳴り止み、ようやく合計が出揃う。


「全部で37564円でございます」

「ひぃっ!!!」


語尾にハートマークがつきそうなくらい可愛い死刑宣告を告げた麦野に恐れをなして、フレンダが絹旗の後ろに隠れた。


「き、絹旗も笑ってた訳よっ」

「ちょっ……!? 悪いのは超フレンダだけです! 一人で殺されてきてください!!」

「愛しの麦野からの施しだからって言ったって、結局、殺されるのだけは遠慮する訳よ!!」

「だからって、人を超道連れにしようとしないでくださいぃい!!」


巻き込まれるのは御免だと、笑いそうになっていた自分のことを棚に上げる絹旗の横で、
滝壺が明らかに九割近くかさましされている会計を済まそうと財布を開いていた。
シンプルな白の財布から、諭吉さんを四人分差し出す。


「お願いします」

「四万円お預かりします」


それはもう完璧な営業スマイルで釣りを返した麦野に、おつりを財布にしまいながら滝壺が話し掛けてきた。


「むぎの、アルバイトすごいがんばってるんだね」


男性客の心をわしづかみする麦野の天使(のような)笑みが、そのままの状態で固まる。


「四苦八苦してたけど、一生懸命働くむぎのの姿、すごくかっこよかったよ」


滝壺は会計を済ませた買い物カゴを「よっこいしょ」と持ちあげる。
「大丈夫。そんなむぎのを私は応援してる」と言ってわずかに微笑んだ滝壺は、残り二人に声をかけてレジから離れていった。
67 :スーパー(でアルバイトしている)麦のん奮闘記8/8 :2010/08/24(火) 16:36:30.25 ID:ungDuxk0

(…………)


しばし呆然としていた麦野を尻目に知り合いの少女達が買い物袋を手に店から出ていこうする。

アルバイト中に知り合いに会うと、「らしくないことをしている」という自覚がある分、気恥ずかしいし、照れくさい。
その上、心の内をぽっと温めるくすぐったい気持ちが上乗せされる。
戸惑いを隠しきれない麦野であったが、仕事は最後まできちんとこなさないといけない。


「あ、あの!」


かける言葉は決まっている。



「ご来店ありがとうございました! またのお越しをお待ちしています!!」



頬を赤く染めてしろい歯をみせて笑った彼女の笑顔はまるで、大輪の花の如く。


そこには、


いつもの完璧な営業スマイルなんかなくて、麦野の自然な微笑みがあった。





――――後日。

エラーの原因をつくったり大爆笑したりしたフレンダは、ブチコロシは避けられたが、麦野にたっぷりお仕置きされたらしい。
68 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 16:39:35.84 ID:ungDuxk0
以上です。
四苦八苦しながらレジ打ちする麦のんを妄想したらこうなった。
お邪魔しましたー。
69 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 16:41:45.29 ID:.jWbS.I0
乙!!
麦のんのバイト姿万歳!!
次はメイド喫茶でバイトしてる麦のんとかいかが?
70 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/24(火) 16:43:52.93 ID:APxgkDE0

第二位との絡みとかつんつん頭の少年との絡みが見たい次第であります
続きができたら投下してほしいんだぜ
71 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/24(火) 17:00:53.51 ID:52NuS3c0
>>68
スーパー麦のんの文字を見て超麦野的意味合いで捉えたのは俺だけじゃないはず……
乙!

>>58
続き待ってるんだよ

>>50
このインデックスは和むな、乙!
26のお題A to Z書いてみたいけどアンタが前スレと今回で二回もやったせいでネタ考えにくいわwww

>>22
美琴のヘアピン妄想っていいネタだよな、乙!
72 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 17:01:20.07 ID:ouFmNt.o
なにこれかわいい
73 :とある二人の仮面論議《仮面ライダーW妄想》 [saga]:2010/08/24(火) 17:16:26.16 ID:wNZ8xwc0
すまない。やっと復帰したので再投下させてもらう。
74 :とある二人の仮面論議《仮面ライダーW妄想》 [saga]:2010/08/24(火) 17:18:17.92 ID:wNZ8xwc0
上条「ううっ……だったらお前の場合こんな感じか?」

一方「あァ?」

モワモワ

カチャッ!!

一方『変……身!!』

[アクセラレータ!!]

ジャキーン!!

一方『ヒャッホウスクラップ共ォ!!この仮面ライダーアクセラレータを止められるかなァ!?』

一方『コッから先は一方通行だァ!!善人だろォが悪党だろォが、じゃまするってンならぶち殺してやるぜェ!!』

モワモワ

一方「……ナンか、いいなァ」

上条「だろ?」
75 :とある二人の仮面論議《仮面ライダーW妄想》 [saga]:2010/08/24(火) 17:21:19.55 ID:wNZ8xwc0
一方「だったらよォ、『メモリブレイク』はどォナンだ?」

上条「……そうだな、まず俺の場合」

モワモワ

上条『っしゃあ、それじゃあ行くぜ』

ジャクィーン!!

[イマジンブレイカー!!マキシマムドライブ!!]

上条『イマジンブレイカー ドラゴンストライク!!』

ウォォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!

ドッカーン!!

モワモワ

上条「右腕から竜の顎が出てくるの。顎っつっても、首だな」

一方「……ナンでドラゴンナンですかァ?」

上条「右腕が斬られた時飛び出てきて相手の能力みたいなモンを食っちまったっぽい」

一方「……どこからツッコムかワッカンネェけど、まさに幻想殺しってトコかァ?まあカッケェからいいけどよォ」

上条「今度は高評価!!」
76 :とある二人の仮面論議《仮面ライダーW妄想》 [saga]:2010/08/24(火) 17:22:52.01 ID:wNZ8xwc0
上条「そんでお前の場合はこんな感じ?」

一方「どンな感じ?」

モワモワ

一方『ハイハァイ、ってなわけでェそろそろ「メモリブレイク」の時間だぜェ?』

ジャキーン!!

[アクセラレータ!!マキシマムドライブ!!]

一方『アクセラレータ ルシフェルウィング!!』

ズバズバズバズバズバズバズバズバズバズバズバァ!!!!!

ズッバーン!!

モワモワ

一方「最後のはあの『黒翼』だなァ」

上条「あれカッケェもん」

一方「そ、そこまでカッコよかねェよ!!」

上条「照れるな照れるな、男のツンデレは気持ち悪い」

美琴(……仮面ライダーWを見たらアイツと話せる話題が増える。早く帰って見なきゃ!!……確か動画であるわよね?二十四時間くらいで見れるはずよたぶん)

その日、上条に毒された女子は仮面ライダーWをあらゆる手段を使って視聴し、仮面ライダーWの最終回視聴率は仮面ライダー史上最高だった。

続く?
77 :とある二人の仮面論議《仮面ライダーW妄想》 [saga]:2010/08/24(火) 17:24:36.92 ID:wNZ8xwc0
投下終了。反応がよかったら続き書く。

それはそうと>>68乙。次回も期待してるぜ!!
78 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/24(火) 17:28:13.60 ID:kkNomCM0
乙だけど老婆心ながらアドバイスをば。

>ヒャッホウスクラップ共ォ!!この仮面ライダーアクセラレータを止められるかなァ!?
>……どこからツッコムかワッカンネェけど、まさに幻想殺しってトコかァ?まあカッケェからいいけどよォ

一方さんは基本ァィゥェォンがカタカナね、ちょっとカタカナが多いんじゃないかな?
それと感嘆符や疑問符の後は空白を挿入すると見た目に読みやすくなる。
これは通例じゃなくて俺の場合なんだけど目立たせたい単語は『』でくくったりする。

だから上の文章を俺が書くとすれば
>ひゃっほォスクラップ共ォ!! この『仮面ライダーアクセラレータ』を止められるかなァ!?

みたいな感じだとなお良いかもしれん。
あと、モワモワみたいな想像のシーンは〜〜モワモワ〜〜みたいに記号で区切るのもありだと思う。
まぁ老婆心ながらに忠告でした、乙乙!
79 :とある二人の仮面論議《仮面ライダーW妄想》 [saga]:2010/08/24(火) 17:35:42.37 ID:wNZ8xwc0
>>78

ありがとう。今度から注意して書くことにします。
では私は違うものの執筆作業に戻ります。
80 :右方の芳川 [sage]:2010/08/24(火) 18:53:08.34 ID:J3S6MDo0

芳川「仕事はいらない」

芳川「何もしなくても三食昼寝付きだから、働くための努力はいらない」

芳川「就職活動はいらない」

芳川「もうすぐ三十路だし、キャリアも無かった事にされたから履歴書を書く努力はいらない」

芳川「さーて、めんどくさいから昼寝でもするか」

黄泉川「一方通行、やれ」

ガシッ!(芳川の頭を掴む)

一方通行「脳内神経と分泌物質の操作だ。エンドルフィンを分泌、交感神経の働きを活性化」

一方通行「これでグータラなテメェもヤル気に満ちてポジティブになるはずだ」

芳川「よし!気合い入れて寝るか!今日はラッキーデイだから気持ちよく昼寝できるわ!」

黄泉川「ダメじゃん」

打ち止め「根本的にダメな人なんだねってミサカは(ry」

一方通行「負けた…」



フィアンマの「努力はいらない」のセリフを見てからずっとこの光景が頭から離れなかった
81 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/24(火) 18:56:31.43 ID:0pzFSGo0
単レスだよね? 乙乙
なんかワロタ
82 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 19:07:54.24 ID:ouFmNt.o
学園都市最強の黒星がまた一つ…
83 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 21:52:23.88 ID:58JGyKIo
7レスほどお借りします。

浜絹のとある日常のお話。
84 :とある街角の窒素装甲 [sage saga]:2010/08/24(火) 21:53:08.04 ID:58JGyKIo
――とある昼下がりの午後。
ふわふわしたニットのワンピースを着た十二歳ぐらいの少女、絹旗最愛は第七学区にある繁華街を歩いていた。

絹旗(今日は前々から超楽しみにしていた映画の初日公開日。これはテンションを上げずにはいられません)

久々の期待できる作品ということもあり、絹旗はかなり上機嫌だった。
そんな彼女の元に、二人の男がふらりと近づいてきた。

男1「どもども☆ こんにちはー。君、今一人?」

男2「もしよかったらさ、俺らとご飯でも行かない? もちろんオゴっちゃうよ?」

年齢は絹旗より二〜三歳年上だろうか。
見た目は言うまでもなく、雰囲気からしてかなり軽い感じの男たちだった。

絹旗(最悪。超最悪です。よりにもよって、こんな気分最高潮の日にナンパとは……)

心の中でかなりゲッソリとする絹旗だったが、男たちは構わず話を続けてきた。

男1「君、かなり可愛いよねー。こんな可愛い子を無視するのは逆に失礼かなーと思って、声かけちゃったんだー」

男2「あ、もしかしてモデルかなんかやってる? スタイルもかなりいいよねー」

男たちは軽口を叩きながら、かなり丈の短いワンピースから露出している絹旗の白い太股を、撫で回すように見つめている。
生存本能全開です、と声に出さなくてもわかるほどの性欲をまき散らしていた。

絹旗(こういう輩は超無視するに限りますね。放っとけばその内飽きて、別の女のところに超尻尾振りに行くでしょう)

絹旗の心の内は露知らず、男たちは相変わらず、成功することのないナンパに全力を注ごうとしていた。
85 :とある街角の窒素装甲 [sage saga]:2010/08/24(火) 21:53:50.19 ID:58JGyKIo
絹旗が無視を決めこんでから五分、いや十分ほどたっただろうか。
男たちは、まだ諦めずに攻め続けていた。

絹旗(超しつこすぎます!! 何なんですか! この喋る害虫どもは!!)

あまりのしつこさに、絹旗はこめかみの辺りに青筋を立てていた。

男1「ねぇ、いつまで無視するつもり? ずっと黙ってるのしんどくない? ストレス溜まっちゃうよ?」

男2「むしろさ、最初から溜まってたんじゃないの? ストレス以外の色々なものがさ」


絹旗「……………………」


男1「なんだ、それだったら言ってくれればいいのに。俺ら良い解消法知ってんだ」

男2「そうそう。最っ高ーに気持ちいいからさ。やってあげるよ。あ、優しくしてあげるからその辺は安心して?」


絹旗「……………………」


男1「……おい、コラ。いつまで無視してんだよ。俺らが下手にでてるからって調子乗りやがって。
   別にこっちは無理やりでもいいんだぞ」

男2「今だったら優しくしてやるって言ってんだよ。お前もさ、そんな服着てるってことは誘ってるんだろ?」



絹旗の中で何かが音を立てて、切れた。
86 :とある街角の窒素装甲 [sage saga]:2010/08/24(火) 21:54:36.42 ID:58JGyKIo
絹旗「おーけーです、おーけーです。それなら、ちょっと路地裏に行きましょうか。
    そこで思う存分、超殺(や)ってあげますから」

男1「ヒュ〜☆ やっと口聞いてくれた♪ しかもまさかの路地裏青姦プレイとはね。お前ずっと無視してたけど
   最初からヤる気満々だったんだろ? ったく清純派ぶってんじゃねーよ。このヤリマンが」

男2「まあまあ、そう言うなよ。せっかくこの子から誘ってくれたんだから。おもいっきり楽しませて
   もらおうじゃねーか。……へへ。天国拝ませてやるからアソコ濡らして期待しとけよ」

淫猥な笑みを浮かべながら、男の一人が絹旗の肩に手を回してきた。
その行為に絹旗は目の前が真赤に染まり、咄嗟に手が出そうになった。
だが、残っている僅かな理性で、その衝動を必死に抑え込む。

絹旗(こ、こんな人通りの多いところで騒ぎを起こしては後処理が超面倒なことになってしまいます。
    あと数分の超我慢です)

腹の底から湧き出てくる憤怒の気持ちを必死に自制し、絹旗は男二人を引き連れ近くの路地裏に入った。
そして、そこからさらに奥へと進む。

男1「おいおい、もうこの辺でいいだろ。ここならどんだけでかい喘ぎ声だしても表通りには届かねーよ」

男2「それとも逃げようとか考えてた?」

男たちは、絹旗を前後から挟み込むように陣取った。

絹旗「逃げる? この私が? まさか! それは超ありえませんね。だって、ここからがお楽しみの
    時間じゃないですか」

男1「へっ! わかってるじゃねーか。ま、こっちもこんな上玉逃がすつもりなんてさらさらないけどよ」

男2「さーて、それじゃ始めるとしますか」

男が絹旗に手を伸ばしたのを合図に、彼女は能力を発動させ男たちを肉塊に変えようとした。
が、次の瞬間――。





「待てよ!!」





淫靡な雰囲気と、殺伐とした空気が入り混じる路地裏にとある男の声が響きわたった。
87 :とある街角の窒素装甲 [sage saga]:2010/08/24(火) 21:55:17.72 ID:58JGyKIo
男2「あぁ?」

???「てめぇら! 男二人がかりで女の子囲うとか下衆なことしてんじゃねーよ!!」

声の主は絹旗がよく知る人物だった。
元アイテムの下働きであり、現在は絹旗の使いっ走り。
アホな外見に負けず劣らずのアホな男、浜面仕上であった。

絹旗「は、浜面……?」

浜面「待ってろ絹旗! 今助けてやるからな!」

男1「んだぁ? このヒーロー気取りのアホそうなチンピラは?」

予想外の乱入者に、男たちは少々呆気にとられているようだった。
その隙を見逃すまいと、浜面はすかさず臨戦態勢に入る。

浜面「うおおおおおおおおおおぉっ!」

雄叫びとともに右拳を振り上げなら、手前の男に向かって突進する浜面。
そんな浜面を見て、男が右の掌を、すっと浜面に向けた。

浜面(!? まさか能力――)

咄嗟に回避しようとした浜面だったが、間に合わなかった。
見えない力の塊が浜面を後方へ勢いよく吹き飛ばす。

浜面「ごはぁっ!」

五メートルほどノーバウンドで突き飛ばされ、二、三度バウンドした後、ようやく浜面の体は
勢いを止めた。

浜面「かっ……、はっ……っ」

地面に叩きつけられた衝撃で呼吸困難に陥っているのか、浜面は喘鳴を鳴らしている。
88 :とある街角の窒素装甲 [sage saga]:2010/08/24(火) 21:55:50.27 ID:58JGyKIo
絹旗「浜面!!」

浜面の元に駆け寄ろうとする絹旗だったが、奥側にいた男が彼女の両手を掴んでそれを阻止する。

男1「おっと、行かせねーよ? 絹旗ちゃ〜ん」

絹旗「っ!?」

男2「悪りーなチンピラ。俺、こう見えても強能力者(レベル3)なんだわ。ま、それを差し引いても
   お前の弱さは虫けら以下だけどな。ぎゃははは!」

浜面「……く、そっ。……きぬ……はた、にげ……ろ」

男1「んんん? もしかしてあのゴミって絹旗ちゃんの彼氏みたいな感じ?」

男2「へぇ。だったらここは演目変更して、彼氏の前で公開レイプショーにすっかー?
   ぎゃは――」

ドゴッ!! と男の下品な哄笑を遮るように、一つの衝撃音が轟いた。
浜面の方を向いていた男が、その音に反応して振り返る。

男2「……あ?」

振り返った男が目にしたのは、鬼のような形相で佇む絹旗と、股間を押さえながら泡を吹き、白目をむいて
悶絶している仲間の姿だった。



絹旗「ブチコロシ超かくていですね」



男2「て、てめぇ、一体何しやが――」

浜面「おおおおおおおおおおおおおぉっ!!」

男の声を掻き消すように、浜面の咆哮が路地裏に木霊した。

男2「は?」

振り向いた男の顔面に、浜面の渾身を込めた一撃が突き刺ささる。

男2「ごぶあっ!!」

男はボロ雑巾のように転がりながら、十メートルほど吹っ飛ばされた。
浜面に殴り飛ばされ、すでに気を失っている男に絹旗は呟く。

絹旗「さて、と。あなたには私の使いっ走りを可愛がってくれたお礼を超しないといけませんね」

そう言うと絹旗は、気絶してしている男の股間に力任せに足を振り下ろした。
89 :とある街角の窒素装甲 [sage saga]:2010/08/24(火) 21:56:22.72 ID:58JGyKIo
浜面「……痛てててて」

絹旗「大丈夫ですか? 浜面」

絹旗と浜面の二人は表通りに戻ってきていた。
体中に擦り傷を負っている浜面に、(一応)心配そうに絹旗が問いかける。

浜面「ああ。大した傷じゃないしな。……それより、とんだ災難だったなぁ」

絹旗「まったくです。どこをどう見れば、私がピンチに陥っているように超見えたんですか?」

浜面「いや、お前がなんの抵抗もせずに拉致られようとしてたから……」

絹旗「……気付いたら無防備に超突撃していたと?」

浜面「……まあ、そんな感じ」

絹旗「いくらなんでもあんな人前で超暴れるはずがないでしょう。浜面のアホさ、ここに超極まれり、
    ですね」

浜面「だぁーーっ! そこまで言うかお前! 一応だけど、助けにいってやったのにーっ!」

絹旗「まあ、逆に超返り討ちにあっていましたけどね」

浜面「うぐっ!! 事実なだけに何も言い返せない……。うぅ……、俺ダセぇ……」

絹旗「確かにあのダサさは、さすが超浜面と言ったところでしょうかね」


絹旗「(――それでも、私は……、)」
90 :とある街角の窒素装甲 [sage saga]:2010/08/24(火) 21:56:59.06 ID:58JGyKIo
浜面「ん?」

絹旗「いえ何でもありません! それより、浜面の言うとおり一応助けてくれたことには超変わりありませんからね。
    お礼に今から見に行く映画に同席することを超許可しましょう。特別に私の奢りで、コーラとポップコーン付です!」

浜面「……もしかしてまたB級映画?」

絹旗「今日のは私が前から目をつけてたやつなので、面白いこと超間違いないです!」

浜面「……よーし、そういうことならお前のアンテナが本物かどうか確かめに行ってやろうじゃねえか!」

絹旗「ふふん。超望むところですよ、浜面。……さて、そうと決まれば、早く行きますよ!」

浜面「うぉいっ! そんなに強く手を引っ張られたら肩が抜けちまうーーっ!!」


浜面の悲痛な叫び声をよそに、絹旗は満面の笑みで彼の手を引きながら目的地へと直走る。
今日は気分最高潮から一転、最悪の日になると思っていたが、こういう結末なら悪くない、と絹旗は思う。

助けにきたつもりが、逆にやられてしまう男浜面。
アホでチンピラでどうしようもない男浜面。
ヒーローと呼ぶには程遠いのかもしれない。
傍目からみれば、超ダサいし超かっこ悪いのかもしれない。

それでも――、

絹旗(それでも私は――、)










絹旗(超嬉しかったですよ、浜面?)





おしまい!
91 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 21:58:56.15 ID:58JGyKIo
以上です。

ありがとうございました!
92 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 22:42:08.64 ID:fCgHz2DO
超乙!
浜面カッコいいぜー
浜絹もっと増えろ
93 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 22:57:47.07 ID:4kqK0nwo
禁書界でも唯一相思相愛の浜面と滝壺って、やっぱ他のカプは期待薄だよな……
だから、ここを見ているお前らが書けばいいわけだ!乙!
94 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 23:21:23.09 ID:.FkY77go
浜絹が絹面に見えてなぜか笑った
95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/24(火) 23:41:57.77 ID:FxodaDAo
浜絹は結構見るけどな
むしろ浜滝より多い印象がある

というか浜滝が少ない
96 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 00:00:34.43 ID:CWKK3OQ0
掛け合いの面白さ的には浜絹なんだろうな
滝壺は禁書では珍しいまともなヒロインだから逆にキャラが弱い
97 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/25(水) 00:21:37.78 ID:YF5z6IAO
がっつり浜滝のスレって見た事ないなぁ
上琴や通行止めの流れとか脇で出てきて、ならよくあるけど
98 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 00:23:16.06 ID:yOywrR.o
俺は黒い滝壺が見てみたい。
ヤンデレとかじゃなく、裏でおっそろしく狡猾な計算してる滝壺。
99 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 00:24:21.92 ID:/xme8tIP
21巻でけっこう存在感増したけども、それまでは浜面との絡みは
絹旗やむぎのんの方が多いし、派手だったからね
滝壺は何を考えてるのかよく分からないところもあったし
100 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 00:30:12.88 ID:L8YXiCIo
21巻読んだが、俺のレッサーが……
101 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 00:30:25.67 ID:7QcrgNA0
21巻の浜面関係は全て最後の麦のんのインパクトに持ってかれてしまった感が
102 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 00:31:46.23 ID:K8gsSEUo
アックアとの絡みもよかったぞ
アックア×浜面SSを書きたくなったほどだ
103 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 00:32:29.82 ID:L8YXiCIo
>>101
「口づけと平手打ち、どっちをすれば目が覚める?」
104 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/25(水) 01:03:28.13 ID:y0Vpbago
相変わらずまとめさんがいい仕事してる。
総合スレのカテゴリー500件突破おめでとう!

もう500作品くらい行ったんだね。
105 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 01:03:39.43 ID:EwVtB02o
>>98
黒いとはちょい違うがしずにっきの滝壺は怖かった
106 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 02:43:49.63 ID:L9WjQ2DO
なんだかんだで浜麦も少なくないか?
浜絹は分かるが未元崩しが意外と多い。
107 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 02:53:39.39 ID:uuX7wwDO
浜麦は短編物より長編物のほうが多いからね。

ていとくんだと心理定規との組み合わせのほうが多い気がする
108 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 02:57:39.47 ID:L9WjQ2DO
>>107
そうなのか。
麦恋と浜面入院以外に浜麦あったっけ?
未元定規も確かに多いな。
109 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:06:11.27 ID:uuX7wwDO
>>108
よく考えたら代表的なのはその2つだけだった…
長編物だとその一つだけで満足できるからたくさんあるような気がしてたわ
違う板だと浜麦の長編あったけどなー
110 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:09:29.60 ID:ShCKNRQ0
原子崩しは平凡の夢を見るかは良いSSだった
111 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:09:57.77 ID:vpvKxPs0
>>108
俺もその二つくらいしか知らないな
まぁ自分が読んでないだけでどこに良作があるかは分からないけどさ

ところで、通行止めとか浜滝って略称は語呂が良いよな
上インは語呂が、と言うか字面が悪いよな、漢字とカナだしさ
俺SS書く時大体が上条×インデックス・通行止め・浜滝+たまにエツァリ×ショチトルみたいな感じなんだけどさ
投下前にカプとかあれば書くようにしてるんだけど上条×インデックスやエツァリ×ショチトルだと長ったらしいから略称が欲しいんだよね
なんか良い略称あったっけ?
112 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:12:49.66 ID:uuX7wwDO
>>110
おお、それそれ
あれは最後の繋げ方に痺れた
そして最後の一文で泣いた
113 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:13:04.37 ID:8XzcHIko
上インじゃなくて上琴みたいに、上禁にするとか?
114 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:15:17.18 ID:jqwd1gQ0
じゃあトウマックスで
115 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:18:05.64 ID:EwVtB02o
>>114
そんな芸人いたなww
116 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:19:25.79 ID:vpvKxPs0
>>113
上禁かぁ、ぱっと見で 禁 が 琴 に見えたのはココだけの秘密

>>114
聞いといて失礼だけどトウマックスはねぇわwwwww
117 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:19:45.77 ID:L9WjQ2DO
>>110
あれはバッドエンドというか、悲しくなった。

3つとも良作過ぎて浜麦のハードルむちゃくちゃ高ぇなw
118 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:20:55.11 ID:ShCKNRQ0
作者さんが最初から夢オチだって宣言してたはずだけどそれでも切ないよね…
119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:21:50.74 ID:EwVtB02o
「禁書殺し」ってのはどこかで見た気がする


ただ、この方式はカップリング限定で知名的な欠陥が・・・
120 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:26:19.00 ID:jqwd1gQ0
>>116
面白いと思ったのに…
まあ確かにこのSSはトウマックスですとか書かれても「え?」って感じだけどさwwww

SSはハードルとか気にせず書いて欲しいです
色んな人のが読んで見たい
121 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:28:13.15 ID:vpvKxPs0
>>119
百合百合なのね、嫌いじゃないわ!

>>120
面白いとは思うけどさぁwww

今後も上条×インデックスにしとくかなぁ、レスくれた人サンクス
エツァショチも言いにくいしショチエツァも言いにくいからこっちも無難にエツァリ×ショチトルにしとこう
122 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:30:49.25 ID:jqwd1gQ0
>>119
ああ、その書き方だと幻想目録でいいんじゃまいか

と思ったら語呂が悪かった
123 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 03:35:35.78 ID:8XzcHIko
>>121
そっちはうなショチとかでもいいんじゃないww
そういえば本物海原が出てくる作品は見たことない!
基本的にはエツァリ海原と変わらないはずなんだよな…
124 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/25(水) 06:06:00.23 ID:zaISnEAO
エツァトルで良いじゃないか!!

関係ないが
姉貴「ブロッコリーとカリフラワー掛け合わせたらブロフラワーだよねー」ナンカサエナイヨネ

俺「カリッコリー」

姉貴「!」

こんなことも有った! みんな諦めるな全ての可能性を試してみるんだ!!
125 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 06:21:32.55 ID:Odzj2ls0
>>124
もはやエツァリ×ショチトルからはかけ離れるけどさ
ブロッコリーとカリフラワーを掛け合わせたロマネスコ(ロマネスク・ブロッコフラワー)って野菜があるよ
日本ではカリブロとかカリッコリーとかやりがい君とも呼ばれたりするけどロマネスコが一般的らしい
126 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 06:39:18.17 ID:Wcikp/Mo
フィアンマ「ロマネスコ!」

上条「か、カリッコリー!」

浜面「カリブロリー!」



一方(男ならセロリ一択だろォが……)

こういうことですかわかりませんセロリネタごめん
127 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/25(水) 06:48:29.02 ID:bJUR.r20
>>126
ごめん、笑いどころ、つーか何がしたいネタか分からん
短レスSSでもオチをきちんとつけないと笑えない
128 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 06:56:49.00 ID:Wcikp/Mo
いやSSじゃないんだが……
ロマネスコとかカリッコリーとかつまり発音がいいんだろ?って意味なんだが……
129 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 07:55:28.80 ID:knZsfMDO
>>127
流れに乗ったネタなんだから空気ガシャーンすんなよ

それにお前が笑えないとか知らない
130 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 08:12:05.34 ID:OthGaJso
最近殺伐としてる気がすんなあ
笑って受け止めようぜ
相手がポカしたとしても広い心を持ってな
131 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/25(水) 08:32:00.38 ID:T3CWgyo0
この流れ……\アクセル!/……振り切るぜッ
小ネタ オーズ×とある


当麻「新番組仮面ライダーオーズも面白そうだな」

インデックス「……上下三色とかダブルより多いんだよ」

当麻「さっそく真似してみっか」


タカ! トラ! バッタ! タ!ト!バ! タトバ タットッバ!!


当麻「これで『タトバコンボ』だな」

インデックス「……なんかさ、コレださ」

当麻「それ以上言うな。最初はWだって『半分こwww』だの『仮面ライダーワロスwww』だの言われてたんだ、すぐ慣れる」

インデックス「ご、ごめんなんだよ」

当麻「トラのメダルがあるのか……もしウからはじまるのとマから始まるのがあれば『トウマコンボ』とか」

インデックス「トラとウマとマアジで良いんじゃないかな」

当麻「マアジ……それはなんかいやだけど他にマから始まる動物がすぐに思い浮かばねえ……」

インデックス「ほかにもオリジナルで考えると面白いかも」

当麻「セミ・イルカ・リスで『セイリコンボ』で吹寄っぽくなったり」

インデックス「シナリオ終盤でスーパーおでこDXに進化するんだね」

当麻「真中のメダルをロバに変えて『セロリコンボ』で一方通行に!」

インデックス「ピンチになったらきっと黒い翼が出るんだよ」

当麻「あぁ早くオーズ始まらねえかな! でもWも終わってほしくない! 何このジレンマ、何このジレンマ! でもそんなジレンマ嫌いじゃないわ!」

インデックス「勝手に悩んでればいいんだよ」


ジィエェェェェンド

映画のパンフのタカトラーターコンボが格好いいけど映画そのコンボ出てたっけと思う今日この頃
132 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 08:40:21.41 ID:OthGaJso
>>131
毎度毎度よくネタ出るなww
お疲れさん、無理すんなよ
ライダー見てないから知らんが先輩に「お前はバイオレンス一択だろ」って言われた
なんかバカにされたっぽいので殴っといた
133 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/25(水) 08:54:50.61 ID:0fY2v2SO
>>132
先輩は的を射てる
134 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/25(水) 08:55:13.22 ID:T3CWgyo0
>>132

上条「簡単にガイアメモリについて説明するぜ。映画ではT2ガイアメモリというものがあり、26のアルファベットごとに一本ずつ存在する」

インデックス「AならACCEL、BならBIRDだね。ガイアメモリにはそれぞれの単語に関連した『地球の記憶』と言うものが内包されているんだよ」

上条「Xだけは例外だけどな。Aの場合は『加速の記憶』、Bの場合は『鳥の記憶』が内包されている。映画劇中で『人とメモリは惹かれあう』と言う台詞があった」

インデックス「あったね」

上条「ちなみに主人公の一人、左翔太郎のもとに切札の記憶が内包されたジョーカーのメモリが来て『どうやら切札は常に俺のとこへ来るようだぜ』と言う場面は超名シーンだ」

インデックス「とうまとうま、話が脱線してるかも」

上条「おぉ、悪いインデックス。で、その中の一本にVIORENCEのメモリがあるんだ」

インデックス「とうま、つづりはVIOLENCEだよ、もうちょっと英語勉強しないとだめだよ」

上条「細かいことは良いんだよ! ……ごほん、で、そのメモリには『暴力の記憶』が内蔵されている」

インデックス「つまり貴方はその先輩に「VIOLENCEのメモリと惹かれあうような人=暴力的な後輩」と思われてる可能性があるんだよ」

上条「まぁバイオレンスのメモリがお似合いなのは他の誰でもなくいんd」

インデックス「 と う ま ぁ ? 」

ガブリ ギニャァァァァ ゴメンナサイインデックスサン モウユルサイナインダヨ ギャァァァァ


ジィエェェェェンド

まぁそういうこと、貴方は確実に馬鹿にされてたので殴って正解かも、まぁ殴ったせいでさらに暴力的と思われたかもしれないけどね
135 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 09:21:46.60 ID:YdsOmgDO
仮面ライダーが全く分からない俺には最近の流れについていけない
ってことで誰かガンダムに例えて
136 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 09:32:25.26 ID:OthGaJso
>>134
ぬぬぬ、そういうことか!解説ありがとう
最近バイオレンスから派生して俺の名前を叫んで自分にメモリースティックさして
男女問わず暴れてると思ったら……!!
ちょっと教育的指導してくる
137 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 09:34:09.29 ID:.K9kMf.o
俺も仮面ライダーわからんから解説欲しいわ
138 :サケ?シャケ? [sage]:2010/08/25(水) 09:41:17.44 ID:P7gotps0

浜面「なあ麦野」

麦野「なによはーまづらぁ?」

浜面「普通に浜面って呼んでくれよ」

麦野「何よ馬鹿面」

浜面「もういいや。ところでさ、お前シャケ弁好きだよな?」

麦野「そうだけど?」

浜面「じゃあこの魚は何て言う?」(ピチピチ)

麦野「シャケじゃないの?っていうかどっから持って来たのよそれ」

浜面「とんぼ帰りで北海道に行って川で採ってきた」

麦野「クマかよアンタは」

クマ「でさ、これって本当はシャケじゃなくてサケだろ?」

麦野「え?シャケはシャケでしょ?」

浜面「じゃあこの魚は?」(ピチピチ)

麦野「”マシュ”じゃないの?だから一体どこから持ってくんのよそれ」

浜面「いや、これはマシュじゃなくてマスだ」

麦野「ええっ!?マスじゃなくてマシュでしょ?にじましゅとか言うじゃない!」
139 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 09:44:51.69 ID:T3CWgyo0
>>135
>>137

俺が書いたSS(このスレで言うと>>23-50,>>131,>>134、前スレ以前は覚えてない)については分からないとこ挙げてもらえれば解説させていただきます
クロス物は読む人を選ぶから今後は気をつけるようにします
140 :サケ?シャケ? [sage]:2010/08/25(水) 09:45:26.92 ID:P7gotps0

浜面「マシュオ君とは言わないな。じゃあこれは?」(ピッチピッチ)

麦野「しゃば?」

浜面「しゃばじゃなくてサバだ。それじゃあお努めしてきたヤクザになるだろ」

浜面「じゃあこれは?」

麦野「しゅるめいか」

浜面「このうんたん♪する奴は?」

麦野「かしゅたねっと」

浜面「このポケモンの技は?」

麦野「しゃいけこうせん」

浜面「学園都市第一位の能力者は?」

麦野「あくしぇられーた」

浜面「サケ、いやシャけは英語で?」

麦野「しゃーもん」

浜面「あなたのお名前なんですか♪」

麦野「むぎのしじゅり♪」

浜面「……」

麦野「な、何よ?」

浜面「いや、何でもない」


サケの事「シャケ」とかいう奴はマスのこと「マシュ」って言うの?というスレタイを見て思いついた
舌足らずな女の子って可愛いよな
141 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 09:46:39.86 ID:nHEfW0co
麦野可愛すぎるwwwwwwwwwwwwww
142 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 09:47:58.10 ID:T3CWgyo0
>>138,>>140

リロってなかったマジすいません
個人的にしゃばがツボったwww
乙乙!!
143 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 10:47:18.42 ID:CZp9AeYo
麦琴と読んで美琴×禁書を思いついたが、行き倒れの禁書拾った後が思いつかん
つか、そもそも禁書が第7学区に侵入できんわなww
144 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 10:55:23.79 ID:qUJVCDco
上条さんの寮も第七学区だし、美琴の寮は学び屋の園の外だから充分侵入可能じゃね

最大の難点は美琴らの部屋にベランダがないということだ
145 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 10:57:34.52 ID:2hjwtnMo
そしてその展開は何か言う奴が必ず出てくる。
インさんが上条さん以外のキャラの所に落ちてくる設定はしばらく封印しといた方がよさげ。
146 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 11:10:28.69 ID:CZp9AeYo
まあ、建物の隙間に墜落してることにすりゃ拾うのはつじまつくが、ステイルどうすんのよというww
147 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 11:14:42.20 ID:rlh9N6DO
全く痛い作者と酷い叩きのせいでまた創作の枠が狭まったな
148 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 11:15:03.81 ID:qUJVCDco
ステイルくらいなら余裕だろうけど、ねーちんをどうするんだ

ねーちん襲撃までの間にインデックスの可愛らしさの虜にされた学生100人でフルボッコ?
149 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 11:26:59.42 ID:EwVtB02o
まぁ後一週間の辛抱だろ
150 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 11:33:42.97 ID:YdsOmgDO
もうさ上条さんがベランダに引っ掛かればいいんじゃね
151 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 11:38:17.96 ID:qUJVCDco
誰の家のベランダに引っ掛かるかで、事によっては科学サイドと魔術サイドごったまぜの大戦争になるぞ
152 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 11:40:28.76 ID:8XzcHIko
土御門のところならステイル&ねーちんは大丈夫そうだな
ただペンデックスがどうにもならなさそうだけどww
153 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 12:28:46.87 ID:iCifksDO
歩く教会も壊せないしな
154 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 12:29:36.41 ID:CZp9AeYo
ペンデックスは某なのはさんの対ヴィヴィオ戦みたいに、電磁砲でぶっ飛ばしてノックアウトってわけにはいかんか
美琴じゃハードル高いなww
155 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 12:42:36.01 ID:ql8bLyI0
話振り返す感じになって空気悪くしたらすまん。ペンデックスは垣根ならなんとかなりそうだよな
15巻に未元物質を理解したフルパワーをそこで発動って展開に持って行くとかでさ
156 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/08/25(水) 13:14:13.65 ID:rlh9N6DO
>>155
kwsk
上条さんは言わばマジックキャンセルっていう相性勝利
一方さんなら魔術を科学として演算しなおし、それで自身の能力によるコマンドプロンプトで解除

殺すことなら可能な相手は思い付くが呪いを解くとイメージされるような能力持ちは上のチート以外いない気がする
157 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 13:14:49.32 ID:XGzvNPg0
流れをぶった切って前スレ947の続き書いてきました。多分5レスぐらい。
内容は美琴が振られたとこから始まる上琴中心のおはなし。

文章的におかしい所とかキャラの口調とか突っ込みどころあったら言ってください。
っていうかむしろいろいろ突っ込んでもらって修正したいんです。

内容がツマンネとかはシラネ

158 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/25(水) 13:16:35.69 ID:XGzvNPg0
上条「………」ボー


美琴と別れた後スーパーに向かったはずの上条だが、買い物をするのも忘れ自宅へと戻っていた。
インデックスには夕飯は久々の肉料理だと伝えていたため、買い物を忘れた上条はあわれインデックスの牙の洗礼を受ることとなった。
だがその間も終始上条は心ここにあらずと言った感じで、さすがにインデックスも上条の態度に不審を抱いた。
何かあったのかと問いかけるインデックスに何でもないと告げ、家にある有り合わせの物で夕飯を作り始めたのだが――


上条「………」ボケー

ジュージューヤサイノコゲルオトダヨ

禁書「と、とうま! お野菜が焦げちゃってるんだよ!!」

上条「……へ? うおおおお! …………あ、あぶねぇ、今日の夕飯が白米のみになるところだった」

禁書「むー、今朝は今日の夕飯はお肉だって言ってたのに……。お肉どころかお野菜までわたしに食べさせない気なのかな!?」

上条「ごめんなインデックス、俺がスーパーに行き忘れたばっかりに……」ハァ


やはりと言うかいつもと反応の違う上条の態度にインデックスは眉をひそめる。
いつもならインデックスが歯を見せて威嚇すれば1秒未満で土下座へと移行するはずだがそれも無い。


禁書(やっぱりとうまがおかしいんだよ。さっきは何でも無いなんて言ったけど。心配なんだよ……)

禁書「ねぇとうま、やっぱり何かあったのかな? 悩み事ならイギリス清教のシスターたるわたしが聞いてあげないこともないんだよ?」

上条「はは、ありがとなインデックス。でも大丈夫だ、もう全部終わった事だからさ」

禁書「はぁ……、やっぱりとうまはわたしには何にも話してくれないんだね。わたしはこれでもとうまの事を心配してるんだよ?」

上条「……ごめん、本当に大丈夫だから。ほら、いつもみたいに荒事に巻き込まれてるわけじゃないからそんなに心配すんなって! ……さ、飯にしようぜ」

禁書「……うん、わかったんだよ」
159 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/25(水) 13:17:05.66 ID:XGzvNPg0
完成した料理(若干コゲあり)をテーブルに並べインデックスと共に席に着く上条。
しかし上条は料理に手をつけることなく考え事をはじめる。
今日受けた美琴からの告白、それを断った事での今後の彼女との関係。


上条(御坂がまさか俺の事好きだなんて、な……。はは、女の子を振るのは結構辛いんだな)

上条(それでも御坂には俺とは比べられないぐらい辛い思いをさせちゃったんだよな。『私は大丈夫』って無理してるの丸分かりだっつーの)

上条(またな、なんて言って明日から俺はあいつの顔をちゃんと見られるのか? こんな事なら受け入れたほうが良かったのか? そうすればアイツを傷つける事も無かったはずだ)

上条(……………違う、それは違う! あの時俺はきちんと自分の気持と向き合ってそれを伝えたんだ! 今更撤回するなんて出来るわけない! 俺は、御坂にそういう感情は持ってないんだから!)

上条(くそ! こんなんでどうすんだよ俺は! これ以上御坂を悲しませる訳にはいかないってのに!)

上条「ちくしょう!!!」


ドン!!!!


気がつくと上条はテーブルの上の物が一瞬浮き上がるほどの強さでテーブルに拳を叩きつけていた。
その拳の痛みと、激昂する上条を心配そうに見つめるインデックスに気づいたことで上条は我に返った。


禁書「とうま……」

上条「――っ! ごめんインデックス、驚かせちまって」

禁書「ううん大丈夫だよ。……………とうま? とうまの右手なんか大きくなってるよ?」

上条「へ? あ、あれ? そう言えばだんだん痛くなってきたような……」
160 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/25(水) 13:17:52.01 ID:XGzvNPg0
いつもの病院


医者「全治1ヶ月、と言ったところかな? 右手の親指以外の骨が全部折れるなんて、今度は一体何をしたんだい?」

上条「は、ははは……」

医者「とにかく治るまでは右手は使わないようにね? 家の事もなるべくあの子に任せて君はおとなしくしてるんだよ?」

上条「い!? イ、インデックスにはちょっと無理じゃないかなーと……」

医者「それじゃあ左手で頑張って生活するか、さもなくば知り合いを頼りなさい。下手に右手を使って骨が変にくっついても僕は知らないからね?」

上条「は、はい……」

―――

病院からの帰り道、固定された自らの右手を見て上条は途方にくれていた。
こんな状態では唯一の武器である幻想殺しを振るうことはおろか、日々の生活を送ることすら支障をきたしてしまう。
特に利き手が使えなければ勉強もままならない。…………まあ普段からしているわけではないのだが。


上条(インデックスに家事は、やっぱ無理だよなぁ……。誰かに頭を下げるしか……)

上条「ほんとどうしよう……」ハァ

禁書「とうまとうま! とうまの怪我が治るまでは掃除も洗濯も料理もわたしに任せるんだよ!」

上条「……え、えーっとインデックスさん?」

禁書「なにかな?」

上条「つかぬことを伺いますが、インデックスさんは家事をなさった事はおありで?」

禁書「………」

上条「………」

禁書「だ、だいじょうぶなんだよ! わたしの完全記憶能力と10万3000冊の魔道書の力を合わせれば家事の2つや3つどうって事ないんだよ!」

禁書(とうまは今苦しんでいるんだからわたしが頑張らないと、なんだよ!)

上条「ソウデシタカ、ソレハタイヘンケッコウデスネ」

上条(だめだコイツ、早く誰かに頼まないと……)


ただでさえ気持ちに余裕のない上条に、怪我とインデックスの暴走の2つの悩み(ほぼ自業自得)が追加されることになった。
不幸だ、と言う彼のつぶやきは誰にも拾われる事もなく夜道に消えていった。
161 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/25(水) 13:18:58.38 ID:XGzvNPg0
日も完全に落ち辺りも暗くなった頃、夕方上条と別れた場所で美琴はベンチに座ったまま天を仰いでいた。
涙は大分前に止まっていたようで、頬には乾いた涙の跡が残っていた。

ふと美琴が現在時刻を確認すると寮の門限は既にオーバーしていた。


美琴「やっば! 私ったら何時間ここにいたのよ。………ったく、悲劇のヒロインかっつーの」ハァ

美琴「黒子からのメールは……今日は風紀委員の仕事で遅くなる、か」

美琴(まあ、丁度よかったかな……。多分今私は酷い顔してるだろうし、あの子に心配かけちゃうからね)

美琴(さすがに今は心配かけないように気を使う余裕は無いし……)

美琴「さしあたっての問題はと言えば――」

―――

寮監「おや御坂、随分と遅いお帰りじゃないか」

美琴(寮監よね……)

寮監「覚悟はできて……ん?」ジー

美琴「……? あの、寮監?」

寮監「いや、何でもない。門限破りの罰則は追って通達するから早く部屋に戻りなさい」

美琴「へ?」

寮監「どうした? 意識を刈り取られないと部屋にも戻れないのか?」

美琴「いいいいいいえ! しししし失礼します!」ダダダダッ

寮監「………やれやれ、私もまだ甘いな」ハァ

寮監(まったく、あんな泣きはらした顔では怒るに怒れないではないか。何でもない振りをするならもっと上手にやって欲しいものだ)
162 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/25(水) 13:19:29.24 ID:XGzvNPg0
美琴は部屋に着くなりボスン、と音を立てベッドへと倒れこんだ。
泣くと言う行為は存外体力を使うようで、一晩中走りまわったような疲労感が美琴を襲う。


美琴(疲れた……別に何したってわけでも無いのに……)

美琴(いや、あの馬鹿についに告白したっけ。こっちは一大決心して告白したって言うのに、アイツはあっさり振ってくれちゃって……)

美琴「…………………グス……なんでよ………なんでだめなのよ…………私はこんなに……なんで、なんで………う、ううう………」ポロポロ


自分は彼には受け入れられなかった、美琴も頭では嫌というほど分かっている。
分かってはいるが、未だ彼女の心はそれを受け入れきれてはいなかった。
163 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 13:20:53.90 ID:XGzvNPg0
以上です。

書き溜まったらいつかスレたてとかしてみたいなぁ……。
164 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 13:36:29.85 ID:WaAApP6o


ただまぁ、地の文と台本形式の混合はあまりよくないんじゃないか?
描写力とかあるみたいだから、、カギ括弧前の人名は取っ払って描写だけで誰がしゃべってるのか伝えればベスト

なにが言いたいかって言うと、HKB
165 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/25(水) 13:41:57.74 ID:T3CWgyo0
乙乙、上琴も良いもんだな。
老婆心ながらに忠告をば。

場面転換に―――を使っているみたいだけど、病院へ行くシーンや御坂の場面に切り替わるシーンでも使った方が分かりやすいかも。
まあこれはレスで区切られているから無くても良いとは思うけど一応ね。

場所を移動したのにただ一言『いつもの病院』だけで済ませるのはあまり……地の文付きで書くんだったら
例:そんなこんなで、右の拳の激痛に耐えきれなくなった上条は、夜遅くにも関わらず病院へと駆け込んだ。
みたいに文章で表した方がいいかな? まぁこれは一例だからもっとうまく表現できるはず。

同様に ジー とか ボケー とかはどちらかと言えば地の文なしの台詞形式で多用される方法だね。
折角地の文で書くんだから、登場人物の様子も文章で表現できると良いかも。

三点リーダは(……←これね)偶数個を重ねて使うのが通例らしい、受け売りの情報だけど。
細かいところかもしれないけどそこらへんも注意するとなお良いかも。

最後に、地の文付きの形式では、「」の前に人物名を入れなくても地の文章や流れで誰が話してるかを描写できるようにした方がいいね。
台詞形式SSと違う魅力を引き出すためにもぜひ「」の前に入れないで書く手法を取ってほしいかな。

まぁ長々と老婆心ながらにアドバイスでした、ではでは。
166 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 13:56:18.05 ID:0cWqasDO
なんか最近忠告したがりが増えてんな
1人がやってんのかもしれないけどさ
167 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 13:59:09.04 ID:R7fZHDEo
いいじゃないべつに
忠告されて直さないのは書き手の個性だし
忠告されて直したらスキルアップなんだから
168 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 13:59:22.90 ID:NcCUGxo0
別に良いんじゃね?
俺はSSが読めれば忠告で溢れ返ろうが議論で盛り上がろうが良いや
169 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 14:15:32.36 ID:IJxtI6DO
他人のSSに対しての意見でも見てて参考になるわ
170 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 14:20:38.47 ID:YdsOmgDO
本人が指摘があったらして下さいって言ってるからいいんでないの?
面白い面白くないとか主観に左右されがちなことを引き合いに出してる訳じゃないしさ


>>156
15巻見てない?覚醒して一方通行を超えたと垣根は言ってて、地の文には「神の力の片鱗を振るうものと、神の住む世界の力を振るうものと」みたいになってる。結構うろ覚えだけどこんな感じ
だから垣根が覚醒すればペンデックスもなんとかなるって思ったわけなのよ
171 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 14:26:40.12 ID:1P3jEEYo
ペンデックスが神の力に届いていないとは言い切れないんじゃね?
分かんないけど
172 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 14:29:35.45 ID:2hjwtnMo
竜王の殺息を未元物質で防げる(良くて相殺か?)としても、どうやって首輪を外すのかが問題。
173 :163ですの [sage]:2010/08/25(水) 14:32:48.79 ID:XGzvNPg0
>>164
あんまり深く考えないで書いていたもんで
描写だけで人物が分かるようにか……なるほどなるほど

>>165
いっぱい忠告感謝感謝
それを踏まえて最初から少し手直ししてみます

あざっした
174 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 15:35:48.23 ID:yRuaYqk0
>>172

――逆算、終わるぞ
175 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 15:57:33.23 ID:CZp9AeYo
生体電気扱えるならなんとかなりそうな気もせんでもないww>首輪
176 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 16:19:58.77 ID:iCifksDO
一番の問題は歩く教会だな
物理的・魔術的にも鉄壁の守りだし
177 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 16:29:13.71 ID:3lleV02o
>>163
スレ立てたらここに報告頼む

全部読んでみたい読みたい
178 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 16:29:57.39 ID:YdsOmgDO
美琴「とにかくその修道服だと色々とまずいわね」

禁書「へ?」

美琴「サイズは後でどうにかするからとりあえず常盤台の制服(これ)に着替えて!」

禁書「でもこれは」

美琴「いいから! 見つかったら大変なことになっちゃうからお願い!」

禁書「わ、分かったんだよ」



歩く協会クリアー?
179 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/25(水) 16:31:33.43 ID:Jm.E.4Y0
>>176
むしろそれ壊さなきゃ血塗れ状態にならないから神裂にお持ち帰りされるな
180 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 16:36:04.89 ID:3fF.tbE0
別に歩く協会壊さなくてもさ、帽子を忘れていけば大丈夫じゃねえの

帽子忘れる→とりあえずインデックスが外に出る→神裂に見つかる
→切りかかられる→インデックスが変によけるor神裂の手元が狂う
→頭に当たって血がだばぁ→インデックス帽子忘れに気づく→取りに戻る

みたいな
181 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 16:59:09.36 ID:R7fZHDEo
なんで歩く教会って出てきて数分でぶっ壊されたのに意外とみんなに高評価なの?

姫神パワーのおかげですか?
182 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 17:02:28.05 ID:L8YXiCIo
>>181
上条さんが例外だっただけ。
本来なら聖人の抜刀でも傷一つ付かないはずだった。
183 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 17:05:26.11 ID:R7fZHDEo
>>182
なるほどサンクス。

けど1巻のころって聖人のチートさとかあんまり強調されてなかったよな。
184 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 17:12:56.10 ID:2hjwtnMo
そもそも1巻て聖人設定出てきたっけ?
185 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 17:17:34.86 ID:L8YXiCIo
聖人設定は無かったな、スマン。

まぁ、原作でインデックスが絶対の強度を持ってると言ってたし、
歩く教会についての登場人物の言及を見る限りは実際にそういうものなんだと思ってる。
186 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 17:22:01.54 ID:Wcikp/Mo
でもビアージオさんと同じって言われると何だか……

いや司教クラスは強いんだけどね? 分かってても何だかショボくみえるぜ……。
187 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 18:34:18.53 ID:ymfGaNYo
自動書記って歩く協会破壊できるよね?
188 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 18:39:44.40 ID:1IA1RuQo
司教じゃなくて教皇クラスの防御力じゃなかったっけ

魔術的に教会そのものと同等の防御力だからミサイルみたいな
建物木っ端微塵にするような攻撃には耐えられないのかな
と思ったけど馬車が太陽の熱に三日耐えられる世界だから核兵器の直撃も無傷とかありえるなぁ
姫神の十字架の効果を見る限り結界として作用するみたいだから三沢塾のアレみたいに
魔術自体を攻略しない限り干渉出来ないのかも
189 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/25(水) 21:31:28.44 ID:2LzxNwc0
3〜4レス借りて、アウレオルスのアトリエ投下します

……最後の投下から2スレ位経過してるけど、一応続きもの?です、よ……多分

まぁ俺の勝手なオナニーだから、あまり気にせずに見ていただけると助かります

もちろん見なくても一向に構わん!

……すいません偉そうなこと言いましたすいません

投下します
190 :アウレオルスのアトリエ〜依頼 ナース服と分娩台〜 1 [saga]:2010/08/25(水) 21:32:33.93 ID:2LzxNwc0
アウレ「眩然……、前回は酷い目にあった、まさか御坂美琴本人だったとは……、まぁ色々バレなかっただけましだが……」

インデックちゅ「帰ってこなかったから探しにいったら、アフロ状態で泣き崩れてたからビビったんだよ……」

ミサカ「……色々すいませんでした、とミサカは深々と頭を下げます」

アウレ「ああ、気にするな、前回の回想みたいなものだからな、……無事に帰ってきてよかった。さて、快然、気を取り直して依頼をこなすとするか」

ミサカ「……はいっ! ええと、今日の依頼は、『冥土返し』様からの依頼ですね! 『ナース服』5着と『分娩台』1台の納品だそうです! とミサカは元気よく報告します」

インデックちゅ「……えらく久しぶりな気がちゅるんだよ、こういう依頼」

ミサカ「ほんとですね、……しかし、こういう品目はウチに依頼せずに、専門店から購入した方が色々都合がいいんじゃなかろうか? とミサカは前々からの疑問をつい口にします」

アウレ「うむ、当然、もっともな疑問だミサカ。しかし、それはこの品目が通常のものだった場合に限る」

ミサカ「……なるほど、こういう品目を錬金術士に依頼するメリットがあちら側にある、ということですね、とミサカは合点がいきます」

アウレ「うむ、錬金術士は調合した物品に『特性』を付けることが出来る。私もトトリのアトリエをやって初めて気づいたがな」

インデックちゅ「……メタ発言自重なんだよ」

アウレ「しかし蕩然、トトリたんの格好は少々狙いすぎなのでは、と慣れてきた今でも思う。ツェツィお姉ちゃんの乳揺れとか」

インデックちゅ「黙れ」

ミサカ「……ほうほう、それを考慮して注文書をみると、なるほど『特性』に関しても記述が……、なになに?……『エロい』?」

アウレ「凝然、そのとおりだ!今回の依頼は、『エロい』特性付きの『ナース服』と『分娩台』を作るのだ!!」

ミサカ「……学園都市には変態しかいないんでしょうか、とミサカは原作での恩人を容赦なくdisります」
191 :アウレオルスのアトリエ〜依頼 ナース服と分娩台〜 1 [saga]:2010/08/25(水) 21:33:27.25 ID:2LzxNwc0
アウレ「ということで俄然、『エロい』特性を付けるために、ナースもののエロ本を買っておいた」

インデックちゅ「ほほう、どれどれ……? うん、こんなもんでいいと思うんだよ!」

ミサカ「え、ちょ、ま……、お、お父さん?インデックちゅ?いいい一体なにを……、とミサカはエロ本を覗き込む二人を動揺しつつ観察します」

アウレ「む?必然、魔術的な特性『エロい』を求めるならば、材料は『エロ本』や『エロDVD』を使用しなければなるまい?」

インデックちゅ「魔術なんて、ちょんなもの。まぁ大昔は美女の陰毛とか愛液とかを使ったりもちたらしいけど、『用途』が合っているならエロ本でも十分なんだよ?」

ミサカ「アーアーきこえなーい、とミサカは可憐なインデックちゅの可憐な口から聞こえた可憐な淫語を必死にかき消します、……あと『用途』は合ってないからな?あくまでもナース服だからなそれ?」

アウレ「ふむ? ……まぁいい、それでは二人とも、ナース服の作成を頼む、私は隣の部屋の魔鍋で、『エロ本』を溶かさねばならないのでな?」

インデックちゅ「わかったんだよ!」

ミサカ「……了解です、とミサカはこれからの錬金術士生活にガチで不安を感じ始めつつ、作成を始めます」


ミサカ「出来ました!とミサカはナース服の会心の出来に思わずガッツポーズします」

インデックちゅ「こっちも出来たんだよ!」

ミサカ「うわ、インデックちゅ、もう3着もつくったんですか?とミサカはインデックちゅの仕事の速さに驚愕します」

インデックちゅ「ふふふなんだよ」

ガチャ

アウレ「おお、4着完成したか、混然、その分の調合を始めるとしよう、……その前に、と」

ガタン

ミサカ「おおぅ、これが分娩台……、ミサカには今のところ全く縁がない物体ですね、とミサカは自らの出生が錬金術によるものだったことを思い出します」

インデックちゅ「ほほー、なかなかエロくできてるんだよ」

ミサカ「ええー……?ぜんっぜんわかんねえ、とミサカは分娩台を舐め回すように見ましたが、やはりわかりません」

アウレ「雑然、調合が終わったのでな?隣に置くには少々手狭なので、一旦こちらに置かせておいてくれ。ああ、それとインデックちゅ」

インデックちゅ「ちゅ?」

アウレ「融然、こちらの部屋で特性付けの手伝いを頼む、ミサカは残り一着の作成を続けてくれ」

インデックちゅ「わかったんだよ!」

ミサカ「了解しました、とミサカは返答しつつ縫い縫いします」
192 :アウレオルスのアトリエ〜依頼 ナース服と分娩台〜 3 [saga]:2010/08/25(水) 21:34:53.69 ID:2LzxNwc0
俺は何回投下数のカウントを間違えれば気がすむんだろう

ミサカ「ふぅ、これで一丁上がり!とミサカは仕事の完了をひとりごとにて報告します」

ミサカ「……しかし、『エロい』特性ということは、やっぱこれ使ってエロいことすんの?とミサカはひとつの懸念を口にします」

ミサカ「……ううむ、やはりアレか、ナース服着て分娩台に座って、『先生、ミサカのココ、診察してください』……、とミサカはなにいってんだ、おい」

ミサカ「……ん?あ、分娩台になんかはさまって……、あーこれエロ本の切れっ端か、とミサカは拾うために、……うわぁっと!!」

ドシーン

ミサカ「いたた……、うう、滑って転んだ……、って!なんで分娩台の上に!?しかもご丁寧に足は足台の上に乗ってるし!!とミサカはあまりのミラクルに驚愕し……」

ガチャ

アウレ「粛然、ミサカ、大きい音がしたが、大丈……」

ミサカ「お、お父さん!? ち、違うんです! これは滑って転んでこんななった訳で、決してわざと乗ったわけでは……」

アウレ「みぃ〜さぁ〜かぁ〜……」

ミサカ「ひぃっ! お、お父さんが顔を真赤にして震えている! なにこれ近親相姦フラグ? とミサカは血はつながってないけど確実に実父な人の凶相に怯えます!」

アウレ「厳然、売り物で遊ぶとは何事かぁっ!!! そこになおれ! その根性をたたきなおしてくれるわぁっ!」

ミサカ「ひぃぃ! そっち!? というかお父さん、ミサカは遊んでたわけではないし、そもそも根性云々は第七位の独壇場では!?とミサカは……」

ガチャ

佐天「すいませーん、ここって色んなモノ作ってくれるって聞いてきたんですけどー」

美琴「うう……、おじゃまします、あ、あの!その話が本当なら、その、生きてるゲコ太人形を……」

……その瞬間、御坂美琴と佐天涙子の視界に映ったのは、薄暗い部屋の中で、分娩台に足を広げて寝かされている御坂美琴そっくりの少女と、
……顔を真赤にして、今まさに彼女に襲いかからんとする(ように見える)緑髪の男の姿であった。

美琴「な、ななななにしてんのさー!!!」

バチバチバチ

アウレ「いぎゃああああああああああああああ!!!」

ミサカ「おとうさーん!!」
193 :アウレオルスのアトリエ〜依頼 ナース服と分娩台〜 [saga]:2010/08/25(水) 21:36:47.59 ID:2LzxNwc0
終わり

ちなみに、アウレオルスが毎回最後に酷い目にあうのは、数スレ前に「嫌われ者エンド」について言及があったせいです

……正直上条さんとかぶってしまってる気がするがどうだろう、まあいいか、オナニーだし
194 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 21:41:18.83 ID:EwVtB02o
嫌われ者エンドが運命付けろてるとかかわいそすぎるwwwwwwwwwwwwww

はたしてこれはラッキースケベと言えるのか
195 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 21:45:05.65 ID:K9784fw0
元ネタは何?
全く知らないから軽く設定だけでも教えてほしいかも
196 :アウレオルスのアトリエ〜依頼 ナース服と分娩台〜 [sage]:2010/08/25(水) 21:55:20.51 ID:2LzxNwc0
皆様ありがとうございます

>>194
多分もっとおぞましいなにか
ヘタレだから仕方ないってことでいいですかね

>>195
元ネタはゲームのアトリエシリーズ

錬金術士がアトリエを何年間か開いて、お金やら何やらを集めたりモノつくったり売ったり戦って材料集めたりうにだったり……そんなゲーム

アウレオルスは言わずもがな、錬金術士で

インデックちゅが錬金術士のお手伝いの妖精ポジションで

ミサカがこれまたお手伝いのホムンクルスポジ

以前書いたのが自分用まとめさんに載せていただいておりますので、もし興味をもっていただければ見てくれると泣いて喜びます
197 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 21:57:30.24 ID:EwVtB02o
ホムンクルスって20日くらいしか生きられないんだよな・・・
198 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/25(水) 21:59:15.12 ID:zaISnEAO
「黙れ」が良かったwwww
たまには幸せエンドも味あわせてあげて下さい
199 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 22:04:43.07 ID:eneMzlAo
やっときたのかぁぁぁ!ずっと待ってたよぉぉ乙!

200 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 22:28:31.01 ID:UtIk8Nw0
大まじめにエロ本を鍋で溶かすとか、錬金術の狂気を垣間見たww
201 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 22:53:55.34 ID:Wcikp/Mo
18歳なのにエロ本溶かすとかさすがアウレさん
いいキャラしすぎてる!乙! このシリーズおもしろいぜ!
202 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 23:11:16.87 ID:7myKWoMo
規制解除を上位に。しかしオルソラは俺の嫁を最上位に。ただしそげぶを下位に。
203 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 23:20:23.49 ID:Wcikp/Mo
>>202
すごーいパーンチィ

という訳でお前の信じる嫁のSSをさっさと投下しろください
204 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 23:32:07.22 ID:IT5W..AO
パーンチィって…
何かパンティみたい
205 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/25(水) 23:56:50.65 ID:2LzxNwc0
やっべWORKING!!みてからリロってみたら皆さんの言葉に涙がちょちょぎれそう……

ホムンクルスの寿命については、……気にしない、俺のオナニーさ!!
黄金錬成でなんとでもなるさ!!

エロ本なんですけど、エロい特性付け、最初はエロイ人ってことで黄泉川先生かかんざきさんじゅうはっさいの陰毛にしようかと思ったんですけど

それの回収をインデックちゅにヤラせる、って考えた時点で俺の道徳心がブレーキかけました
っていうか普通に犯罪だしな、多分

>>204
こうですか

削板「すごいパーンティ」クンカクンカ

黒子「」

……ないわ、これはないわ
206 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 01:34:42.58 ID:IXmAhC20
削板!(削板!)
軍覇!(軍覇!)
すごい!(すごい!)
パンチ!(パンチ!)
絹旗!(絹旗!)
最愛!(最愛!)
すごい!(すごい!)
パンツ!(パンツ!)
207 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 01:36:22.20 ID:VJ28teko
>>206
超愉快なオブジェになりたいんですね?よーく分かりました
208 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 03:44:48.25 ID:BbjA87A0
いやー休みってすばらしい、こんな時間に起きててもなんとも無いぜ!
つーわけでこんばんわ? おはようございます?
前スレ946.947とこのスレ158-162をアドバイスを参考に書き直してみました。
多分総合に落とすのはこれで最後になるかと……。

多分9レスぐらいになると思います。
内容は振られて始まる上琴モノ

文章やキャラの口調等、突っ込みどころあったら是非ともお願いします。
209 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/26(木) 03:46:18.93 ID:BbjA87A0
「その、なんだ。正直、気持はすげー嬉しいよ。お前ビリビリしてなきゃ可愛いし、お嬢様だし、何でもできるし」

「………………」

「いやほんと光栄だし、俺なんかがお前を振るとかおこがましいというか……」

「じゃあ、何でだめなのよ? 付き合ってくれてもいいじゃない!? 何でだめなのよ!!!」

「い、いや! だからそれはその、なんと言うかだな……」


体を震わせ叫ぶ美琴をを見て、余計なことを言ってしまったと上条は慌てる。
どうおさめるべきかオロオロとしている上条だが、美琴は突然表情を変えクスリと笑った。


「……なーんてね」

「へ?」

「ほんとはさ、振られるんじゃないかなって何となくわかってた。アンタ私のこと女の子として見てなかったでしょ?」

「そ、そんなことは……」

「隠さなくてもいいわ。普段の私の態度を考えれば恋愛対象に見てくれるわけないし。良くて戦友ってとこかしら?」


上条から視線をそらし、美琴は少しだけ悲しそうな顔を見せた。
それもすぐに上条に向かい直し、ひどく残念なものを見るような表情を見せる。


「だから、馬鹿みたいに下手なフォローとかしなくていいわよ。アンタは馬鹿なんだから、馬鹿なりに馬鹿正直に応えてくれればそれで十分よ」

「て、てめぇ仮にも告白した相手にそこまで馬鹿馬鹿言うのか!?」

「それを引き合いに出すなんてサイッテー。振った相手にフォローされてる奴なんか馬鹿にされても仕方ないわよ。馬鹿より上級な言葉があったらそっちを使いたいぐらいよ」

「おまえなぁ……。はぁ、俺は傷つけたんじゃないかって心配してだな……」
210 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/26(木) 03:47:14.14 ID:BbjA87A0
「私の心配より今日の夕飯の心配でもしてなさいよ。これからスーパーのタイムセールなんでしょ?」

「うおっ、そうだった! これを逃すとまたしばらく肉無しの生活が! …………えっと」

「ほら、早く行きなさいよ。私は『大丈夫』だから」


美琴はシッシッと犬を追い払うように上条にさっさと行けと促す。


「ああ……。なあ御坂」

「何?」

「またな」

「うん」


またね、と美琴は精一杯の笑顔で上条を見送った。
別れの挨拶を交わしスーパーへと向かう上条だが、時折後ろを振り返りその場に佇んだままの美琴を心配そうに見つめる。
そんな上条の尻を叩くように美琴はため息をつきながら電撃の槍でさっさと行けと促した。

やがて上条の姿が見えなくなった頃、美琴の目からこぼれ落ちるものがあった。
上条に心配を掛けたくない、迷惑を掛けたくない一心で憎まれ口を叩きながらも耐えていたが、すでに限界を迎えていた。


「私、失恋しちゃったんだ……」


ポツリと呟き、崩れ落ちて涙を流した。
211 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/26(木) 03:48:17.48 ID:BbjA87A0
―――


美琴と別れた後スーパーに向かったはずの上条だが、買い物をするのも忘れ自宅へと戻っていた。
インデックスには夕飯は久々の肉料理だと伝えていたため、買い物を忘れた上条はあわれインデックスの牙の洗礼を受ることとなった。
だがその間も終始上条は心ここにあらずと言った感じで、さすがにインデックスも上条の態度に不審を抱いた。
何かあったのかと問いかけるインデックスに何でもないと告げ、家にある有り合わせの物で夕飯を作り始めたのだが――


「…………」

ジュージューヤサイノコゲルオトダヨ

「と、とうま! お野菜が焦げちゃってるんだよ!!」

「……へ? うおおおお! …………あ、あぶねぇ、今日の夕飯が白米のみになるところだった」

「むー、今朝は今日の夕飯はお肉だって言ってたのに……。お肉どころかお野菜までわたしに食べさせない気なのかな!?」

「ごめんなインデックス、俺がスーパーに行き忘れたばっかりに……」


やはりと言うかいつもと反応の違う上条の態度にインデックスは眉をひそめる。
いつもならインデックスが歯を見せて威嚇すれば1秒未満で土下座へと移行するはずだがそれも無い。


(やっぱりとうまがおかしいんだよ。さっきは何でも無いなんて言ったけど。心配なんだよ……)

「ねぇとうま、やっぱり何かあったのかな? 悩み事ならイギリス清教のシスターたるわたしが聞いてあげないこともないんだよ?」

「はは、ありがとなインデックス。でも大丈夫だ、もう全部終わった事だからさ」

「はぁ……、やっぱりとうまはわたしには何にも話してくれないんだね。わたしはこれでもとうまの事を心配してるんだよ?」

「……ごめん、本当に大丈夫だから。ほら、いつもみたいに荒事に巻き込まれてるわけじゃないからそんなに心配すんなって! ……さ、飯にしようぜ」

「……うん、わかったんだよ」
212 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/26(木) 03:48:52.65 ID:BbjA87A0
完成した料理(若干コゲあり)をテーブルに並べインデックスと共に席に着く上条。
しかし上条は料理に手をつけることなく考え事をはじめる。
今日受けた美琴からの告白、それを断った事での今後の彼女との関係。


(御坂がまさか俺の事好きだなんて、な……。はは、女の子を振るのは結構辛いんだな)

(それでも御坂には俺とは比べられないぐらい辛い思いをさせちゃったんだよな。『私は大丈夫』って無理してるの丸分かりだっつーの)

(またな、なんて言って明日から俺はあいつの顔をちゃんと見られるのか? こんな事なら受け入れたほうが良かったのか? そうすればアイツを傷つける事も無かったはずだ)

(………………違う、それは違う! あの時俺はきちんと自分の気持と向き合ってそれを伝えたんだ! すぐ撤回出来るようないい加減な気持ちでこたえたんじゃないんだ……)

(くそ! こんなんでどうすんだよ俺は! これ以上御坂を悲しませる訳にはいかないってのに!)


美琴のまっすぐな気持ちに上条も真剣にこたえた。それに嘘はない。
だが、美琴を傷つけてしまったという思いだけが、上条の頭をグルグルといつまでも回り続ける。
ままならない自らの感情に上条は沸々と怒りを感じた。


「ちくしょう!!!」


ドン!!!!と上条はテーブルの上の物が一瞬浮き上がるほどの強さでテーブルに拳を叩きつけていた。
その拳の痛みと、激昂する上条を心配そうに見つめるインデックスに気づいたことで上条は我に返った。


「とうま……」

「――っ! ごめんインデックス、驚かせちまって」

「ううん大丈夫なんだよ。…………あれ? とうまの右手なんか大きくなってない?」

「へ? あ、あれ? そう言えばだんだん痛くなってきたような……」
213 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/26(木) 03:49:42.11 ID:BbjA87A0
―――

時間が経つほどに痛みが増す右手に我慢できなくなり、夜遅いにもかかわらずに上条はいつもの病院へと向かった。
出迎えたカエル医者には「君が意識を保って病院に来るなんて珍しいね?」と言われ、上条はなんとも微妙な気持ちになった。
そうして出た診断結果は――

「全治1ヶ月、と言ったところかな? 右手の親指以外の骨が全部折れるなんて、今度は一体何をしたんだい?」

「は、ははは……」


イラついて机を殴りました、とは言えずに笑ってごまかす上条。


「とにかく治るまでは右手は使わないようにね? 家の事もなるべくあの子に任せて君はおとなしくしてるんだよ?」

「い!? イ、インデックスにはちょっと無理じゃないかなーと……」

「それじゃあ左手で頑張って生活するか、さもなくば知り合いを頼りなさい。下手に右手を使って骨が変にくっついても僕は知らないからね?」

「は、はい……」
214 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/26(木) 03:50:22.88 ID:BbjA87A0
―――

病院からの帰り道、固定された自らの右手を見て上条は途方にくれていた。
こんな状態では唯一の武器である幻想殺しを振るうことはおろか、日々の生活を送ることすら支障をきたしてしまう。
特に利き手である右手が使えなければ食事や勉強もままならない。…………まあ勉強は普段からしているわけではないのだが。


(インデックスに家事は、やっぱ無理だよなぁ……。誰かに頭を下げるしか……)

「ほんとどうしよう……」

「とうまとうま! とうまの怪我が治るまでは掃除も洗濯も料理もわたしに任せるんだよ!」

「……え、えーっとインデックスさん?」

「なにかな?」

「つかぬことを伺いますが、インデックスさんは家事をなさった事はおありで?」

「………」

「………」


二人の間をなんともいえない空気が漂う。
漫画やアニメならヒュー、と木枯らしが吹き抜けるところだろうか。


「だ、だいじょうぶなんだよ! わたしの完全記憶能力と10万3000冊の魔道書の力を合わせれば家事の2つや3つどうって事ないんだよ!」

(とうまは今苦しんでいるんだからわたしが頑張らないと、なんだよ!)

「ソウデシタカ、ソレハタイヘンケッコウデスネ」

(だめだコイツ、早く誰かに頼まないと……)


ただでさえ気持ちに余裕のない上条に、怪我とインデックスの暴走の2つの悩み(ほぼ自業自得)が追加されることになった。
不幸だ、と言う彼のつぶやきは誰にも拾われる事もなく夜道に消えていった。
215 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/26(木) 03:51:10.79 ID:BbjA87A0
―――

日も完全に落ち辺りも暗くなった頃、夕方上条と別れた場所で美琴はベンチに座ったまま天を仰いでいた。
涙は大分前に止まっていたようで、頬には乾いた涙の跡が残っていた。

ふと美琴が現在時刻を確認すると寮の門限は既にオーバーしていた。


「やっば! 私ったら何時間ここにいたのよ。…………ったく、悲劇のヒロインかっつーの」


髪をクシャクシャと掻き上げて大きなため息をつく。
携帯の確認をすると白井からの着信とメールの受信記録が表示されていた。


「黒子からのメールは……今日は風紀委員の仕事で遅くなる、か」

(まあ、丁度よかったかな……。多分今私は酷い顔してるだろうし、あの子に心配かけちゃうからね)

(さすがに今は心配かけないように気を使う余裕は無いし……)

「さしあたっての問題はと言えば――」
216 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/26(木) 03:51:57.16 ID:BbjA87A0
―――

「おや御坂、随分と遅いお帰りじゃないか」

(寮監よね……)

門限を破る、白井の助力は得られない。
この二つの事象から導きだされる答えは、美琴がただ一人で寮監と相対せねばならないという事だ。
圧倒的な威圧感を持って立ちはだかる寮監を前に美琴は嫌な汗が背中を伝うのを感じた。
感じる恐怖はあの第一位を上回るのではないかと思うほどだ。


「覚悟はできて……ん?」

「……? あの、寮監?」


不意に寮監が放つ雰囲気が柔らかくなる。
眼鏡が反射して表情は読み取りづらいが、明らかに普段の厳しい寮監の様子ではないように思える。


「いや、何でもない。門限破りの罰則は追って通達するから早く部屋に戻りなさい」

「へ?」


当然この後お仕置き(半殺し)されると思っていた美琴は間抜けな声を出し、しばし呆然とする。


「どうした? 意識を刈り取られないと部屋にも戻れないのか? ん?」

「いいいいいいえ! しししし失礼します!」


復活した寮監の威圧感に恐怖し、もつれそうな足を叱咤して美琴は自室へと逃げ込んだ。
寮監は美琴の走り去った方を少し心配そうに見つめ、深くため息を吐く。


「…………やれやれ、私もまだ甘いな」


――罰は、少し軽めにしてやるか

その顔からは普段の厳しい鬼寮監の表情は消えていた。
217 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/26(木) 03:52:29.60 ID:BbjA87A0
―――

美琴は部屋に着くなりボスン、と音を立てベッドへと倒れこんだ。
泣くと言う行為は存外体力を使うようで、一晩中走りまわったような疲労感が美琴を襲う。
泣いた時に体温が上がり汗を掻いたが、それを洗い流すためのシャワーを浴びるのも億劫なほどだ。


(疲れた……別に何したってわけでも無いのに……)

(いや、あの馬鹿についに告白したっけ。こっちは一大決心して告白したって言うのに、アイツはあっさり振ってくれちゃって……)

「……………………グス……なんでよ…………なんでだめなのよ…………私はこんなに……なんで、なんで……う、ううう…………」


自分は彼には受け入れられなかった、美琴も頭では嫌という程分かっている。
分かってはいるが、未だ彼女の心はそれを受け入れきれてはいなかった。
218 :上条「ごめん、御坂とは付き合えない……」美琴「……そっか」 [sage]:2010/08/26(木) 03:57:20.71 ID:BbjA87A0
以上です。

地の文こんな感じでいいのか自分で見ても分かんないんですよね。
描写がきちんと伝わるのかとか、しつこすぎないのかとか。


これ書いてる時に再提出くらったレポートを直して教授に持って行くを思い出した。
219 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 04:03:19.19 ID:E4cjjuIo
スレたててくださいお願いしまs
220 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/26(木) 04:16:31.23 ID:poGHUEDO
普通にいい感じだと思うが。

っつか今見たら麦琴スレ凄まじい終わり方してたw綺麗すぎるw
221 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/26(木) 04:24:18.20 ID:poGHUEDO
書いてて思ったが麦琴スレの>>1と文章似てるね。
行間取り方とか視点とか。読みやすくていい

あ、でも寮監ちょっと優し過ぎね?って思ったかも。

222 :218 [sage]:2010/08/26(木) 04:43:05.90 ID:BbjA87A0
>>219
明日、つーか今日休みだから頑張って書き溜めようとは思うので……

>>220
いい感じですかそうですかよーしパパ頑張っちゃうぞ。
スレ建てたら麦琴スレみたいに綺麗に終わらせたいものです。
麦琴マジ神

>>221
麦琴の人の行間の取り方をパクr……真n……勝手に参考にさせてもらいました。
視点は意識してないけど影響は多分に受けている、のか自分では分かりませんが。
寮監が優しいのは、あの人はただ厳しいだけの人じゃないからと個人的に思ってるんで。 
ってのは建前でそうしないと美琴死亡フラグが回避出来なくて最後の部分が書けなくなっちゃうからです。
てへっ☆
223 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 08:23:31.32 ID:JmcBL.AO
>>222
ちょっ…は…?
美琴死亡フラグって…、え?
美琴 死ぬんでせうか?
224 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 08:30:08.60 ID:pPrdjwDO
スレ建てたらきっと変なのが沸くんだろうなぁ。建てるなら来月まで待った方がいいかも。あ、でも大学生はまだ夏休みか
微妙な時期だな
225 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 12:36:21.31 ID:.o5dFIMo
>>218
めっちゃうめえww
アーッ、野菜のとこだけがそのままなんだよ!ww
226 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/08/26(木) 18:44:51.30 ID:T.01oMo0
実験の阻止うんたらで壊れた御坂さんと上条さんのお話です。

みーまーみたいになった。

一方アンチみたいにとられるかもしれんが、そのつもりはない。
何が言いたいか→閲覧注意です

2レスいただく。
227 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/08/26(木) 18:45:41.99 ID:T.01oMo0
 横にゆっくりと力を込める。
 それに連動してガラガラと扉は滑らかに開いた。
 当初は開ける事すら億劫な扉が開閉回数を増す毎に開けやすくなった。
 御坂への罪悪感が拭えた訳ではない。
 カエル医者の診断通りいくと、身体の方はほとんど治ったみたいだからだ。
 心の瘤りの一つ払拭された。
 だけど、安堵するには早過ぎる。
 課題は山ほど残されているのだ。

 一歩、病室に踏み入ると病院特有の消毒液の匂いが鼻腔に届く。
 窓から差し込む夕焼けで赤みがかった病室のベッドに御坂は腰掛けていた。
 こちらに視線を投擲する御坂さん。

「お見舞いに来たぜ」

 俺は御坂に微笑み掛け、片腕に掲げたビニール袋をチラつかせ、ベッドに歩み寄る。

「……」

「おーい」

 俺は呼び掛けながら、ベッドの側にある折り畳み式の椅子に腰を下ろす。
 そのついでに丸テーブルの上に見舞い品(リンゴとか)を置く。

「はぁ……アンタ、今日も来たの?」

「あーはいはい、上条さんはミコトちゃんが心配で心配で」

「大丈夫だって言ってんでしょ……」

 御坂は語気を徐々に消沈させ、俯いた。

「ふーん、そんな事言って夜中泣き付いても知りませんよー」

「や、っ! そんな事しないってば!!」

 顔を上げて、御坂は口調を荒げた。
 だけど、御坂は露骨に表情を強張らせ、身体が小刻みに震えている。
 そんな御坂は小動物染みていた。

 西日が完全に沈むまでは時間がまだあった。
 取り敢えず、予め自宅で切断作業を終えたリンゴを、と思い。
 ビニール袋から保冷剤は袋に放置して、リンゴが入った容器を取り出す。
 フタをとり、ラップで包んだ爪楊枝を果物に突き刺した。

「食べるか?」

 コクリと頷き、御坂は咀嚼し始めた。
 俺もリンゴを食べる。
228 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/08/26(木) 18:46:17.88 ID:T.01oMo0
 顔を下に落とし、ぼうっとしていた俺だけど、床に落下した物を見て正気を取り戻した。
 それは食べ掛けのリンゴで俺の……ではない。
 視線を御坂に向けると、御坂は泣き出していた。
 即座に俺は御坂から爪楊枝を回収すると床に放り投げ、ベッドに座り込む。
 御坂の後頭部に掌を回し、胸に抱き寄せた。

「側に居てくれるよね? 一緒に居てくれるよね?」

 御坂は小声で確認する様に呟くと俺の服にしがみ付く。

「心配すんなって、俺はここにいるから」

「……ヒッグ……グスッ……」

 御坂は嗚咽を洩らした。
 叫ぶ事も拒絶して、母親に甘える赤ん坊の様に俺に縋る。
 手で優しく、頭部を撫でるぐらいしか俺がしてやれる事はない。

「落ち着けって」

「嫌だ、嫌だ、いやだあ、ずっと一緒にいて、どこにも行かないで」

「上条さんはどこにも行きませんよ」

「ほんとに?」

「ああ、だから心配すんなって」

 穏やかな声音で俺はそう言った。

「捨てないよね? ずっと私を守ってくれるよね?」

「……ああ」

 御坂は朝方や昼間はそうではないけど、日が暮れ出すと決まって錯乱状態に陥る。
 それはどうやら御坂が実験を目の当りにした時間帯らしい。
 少なくともこの時間帯は他人との間に防波堤を築き、意思疎通一切を隔絶する。
 この状態ではカエル医者によれば俺ぐらいしか、マトモに会話できないらしい。
 それが、俺が此処に居る理由だ。
 御坂が俺と話せるのは思い当たる節がある――頼る相手が俺ぐらいしかいないからだろう。
 10032回目の実験で俺は御坂を救えなかった。
 被験者の少年の前で雪崩落ちる血塗れの御坂を最後に後の事は記憶にない。
 結果、御坂妹から死人は出なかったと聴いた。
 俺がもし、御坂を鉄橋の上で止めれたら、どうなっていただろうか?
 連綿とそのような憶測が脳裡に浮かび上がった。
 終わりそうにも無い思考を強制終了させ、御坂の介抱に徹する。
 
 華奢な体躯を腕の中に収めながら、御坂が沈静化するのを待つ。
 朝方になるまで、俺はずっと御坂に付き添う。
 医者に回復の目途と治療法を聞いたけど、現状維持とのみ宣告されたからだ。
229 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/08/26(木) 18:46:58.02 ID:T.01oMo0
以上です。
230 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 18:49:26.52 ID:.o5dFIMo
以上です、じゃない。続けなさい。裸で待ってるから。
231 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 19:13:07.93 ID:HIwpCboo
みー(さか)ちゃんと(とう)まーくんか 乙ェ

でも嘘つきと言うとやっぱり土御門なんだよなー
232 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 19:31:35.53 ID:LpObEzAo
よし、俺も一肌脱ごう
233 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 19:34:08.52 ID:VJ28teko
上条さんも一応嘘つきだぞ
234 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/26(木) 19:36:26.83 ID:Uzu.hLEo
上条さんは全方面に嘘をついてるからな
235 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:02:14.59 ID:yLIs2cDO
フォックスワードって使われなくなったよな
236 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:27:54.03 ID:eNFnv/.o
流石に自分で言ってて恥ずかし過ぎると思ったんだろ
黒歴史扱いにして終了
237 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:42:10.29 ID:sE5jSYDO
それは記憶喪失が絡んでるんでないの?前の上条当麻と今の上条当麻は違うっていうので
238 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:43:17.96 ID:qkiLd0Yo
単にエピソード記憶として消えちゃっただけだろww
239 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 10:19:38.64 ID:UgrT8Vso
今の上条さんは真っ白な少年なので純粋に説教してますん。
240 :なんとなく一発ネタ [saga sage]:2010/08/27(金) 11:38:07.56 ID:UgrT8Vso
美琴「待ちなさいっての!」ビリビリ

上条「不幸だー!」

…………………

上条「はぁ………疲れた。いい加減にして欲しいなアイツ」

一方「よォ三下ァ。なンか疲れてンな」

上条「ああ、一方通行か。久しぶり」

一方「なンかあったのか」

上条「またあのビリビリに追い掛け回されてさ」

一方「またか。良く飽きねェもンだな。楽しそォで何よりだが」

上条「楽しくねえよ! 毎度毎度同じ奴に追い掛け回されてビリビリやられる身にもなれ!」

一方「……………………(回想中)」

    ミサカ704「ふっふっふ、遠距離からの狙撃のどう対処するのか拝見しましょうとミサカは舌なめずりします」

    ミサカ999「私は『ミサカスリーナイン』今までのミサカとは一味違うとハッタリをかまします」

    ミサカ1214「今日こそはミサカのミサカによるミサカの為の第一位虐殺パーティであるとミサカは宣言します」

    ミサカ2002「昨日あなたが殺したミサカ2001は我ら『21'sミサカ』の中でも一番の下っ端」
    ミサカ2003「しかし我らが同胞を屠ったあなたに敬意を評し」
    ミサカ2004「全力であなたと戦いましょう」
    ミサカ2005「とミサカ達は正々堂々4対1のバトルを挑みます」

    ミサカ4649「妹達総番『ミサカヨロシク』だぜ夜露死苦! とミサカはカミソリ二枚刃を構えます」

    ミサカ5000「我らは『ミサカ四天王』」
    ミサカ6000「順番を無視してあなたに挑みます」
    ミサカ7000「計画に齟齬が生じる可能性に恐れ慄くがいい」
    ミサカ8000「とミサカ達は一斉に第一位に襲いかかります」

    ミサカ6969「ミサカのナンバーは6969ですとミサカは自己紹介しつつ卑猥な妄想を始めた第一位に不意打ちを仕掛けます」

    ミサカ10001「私が死んでも第10002、第10003のミサカが必ずやあなたを云々。とミサカは死に際の言葉を放ちます」

一方「(回想終了)…………しンどいのは理解できねェでもねェな」

上条「だろ?」


とくにオチもなく終了。
241 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 11:49:26.50 ID:qOJbH1Yo
妹達楽しんでるだろwwwwwwwwww
242 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/27(金) 12:02:20.38 ID:v4OMVmg0
ミサカ999だけ『ミサカは』って言ってない!
たしかに今までの妹達とは一味違うぜ!!
243 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 15:41:05.02 ID:WdGjgkDO
最近良スレが終わっていく…
244 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 17:39:56.31 ID:EKudnLwo
とりあえず麦琴スレの終わり方の美しさは異常すぎた。
一切荒れたりもしてないし、あれはもはや>>1から>>1000が一つの作品
245 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/27(金) 19:02:55.97 ID:SXfJ79w0
御琴「黒子おおおおおおおおおおおおおおお!!!!」
黒子「お姉さまいい加減にしてほしいですの!」

こんな感じのSSってないよね。立場逆転SSってもんは結構あるけど。
246 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 19:35:27.01 ID:jnYz14wo
小ネタスレじゃなくてこっちで言うってことは…>>245ならやってくれるってことや!
247 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 20:08:30.59 ID:/fGw0Nko
>>245
似た感じのスレなら
美琴「黒子、アンタってさぁ…彼女とかいないの?」 黒子「はい?」
とかか

途中で止まったがww
248 :アックア「上条ォオオオオ!!」(パリーン) 土御門「部屋違いですたい!?」 [sage]:2010/08/27(金) 20:19:22.68 ID:4VCoAAQo
まさにショートショートなの投下しますね
アッーネタ注意。 16巻の話で。

後オッレルスとシルビアのSSがないから誰か書けよ書いてくださいお願いします
249 :アックア「上条ォオオオオ!!」(パリーン) 土御門「部屋違いですたい!?」 :2010/08/27(金) 20:22:13.42 ID:4VCoAAQo
それはは突然、土御門の部屋にやってきた。
窓を割って飛び込むように、玄関を破って。

そして、土御門が見たのは。

アックア「上条ォオオオオ!!」

何だかすっげぇムキムキな、明らかに何カ国も渡り歩いてそうな傭兵だった。

土御門はようやく思考を再開し、目の前の状況を理解しようとした。が、突然の冗談のような事態のあまり、
「……何だかねーちんと同年代……じゃない、ねーちんと二倍ぐらい開きがありそうなおっさん!?」
と、全然的外れな発言をしてしまった。


アックア「……で、私は後方のアックアである。」

土御門「あ、そうなんですたい?」オドオド

土御門(……どうしてこうなった……)

玄関に立っていられるのもアレなので、とりあえず招き入れる。
とりあえず自分は上条当麻ではない、と誤解を解かなければいけないのだが、勝手に向こうが自己紹介をし始める。律儀な奴だ、と第二印象。
第一印象はもちろん
        \  さいごのガラスをぶち破れ〜   /
          \ 見慣れた景色を蹴散らして〜  /
     ( \/ /_∧   <./|   /|       /\___
     ヽ/ /Д`/⌒ヽ  / .| / /     /    //
      / /\/ ,ヘ  i   ̄ > \_/   /____//
      し' \_/    i  />      ̄ ̄ ̄ ̄
         i⌒ヽ  ./   ̄>__         .|| |::
     /⌒ヽ i  i  \(    .|/  / /\    .|| |::である。
250 :アックア「上条ォオオオオ!!」(パリーン) 土御門「部屋違いですたい!?」 :2010/08/27(金) 20:23:38.36 ID:4VCoAAQo
アックア「〜〜〜〜」

土御門「ふぅん」

アックア「〜〜〜〜」

土御門「へい」

アックア「〜〜〜〜であるが、それでもというのであるか?」

土御門「うん」

適当にうなずいていたら説明が終わったらしい。



アックア「――幻想殺しをよこせなのである。」ガシッ


土御門「……はぁ!?」

土御門が逃れようと動く前に、アックアの左腕が、土御門の右腕に伸び、掴む。
キリキリと、万力に挟まれたのかと思うように痛む。

土御門「ちょっ……、何がどうなって……!?」


アックア「上条当麻、貴様は『右腕を渡さないなら、無理やり奪い取るであるが、それでもというのであるか?』といった質問に、」

アックア「は い 、 と 答 え て た で は な い か ? 」


土御門「……あっー!」



251 :アックア「上条ォオオオオ/////」(パリーン) 土御門「部屋違いですたい////」 :2010/08/27(金) 20:24:54.22 ID:4VCoAAQo
アックア「という訳で、もらうのである。」

土御門「やめっ! だから! ……俺は上条当麻じゃないってんだにゃー!」

土御門が命乞いのように(というか半分命乞いで)自身が上条ではない事を言う。

アックア「……何?」

その途端、アックアの動きがピタリと止まる。

土御門「ほ、本当なんだぜいっ! ほら、 上条当麻は隣の部屋ですたいっ!」

割と、右腕の危機であっさりと友人を売る。

アックア「……ふむ。」

そう言うと、アックアは右腕から手を離す。 かなりの力で掴まれていたせいか、右腕に痣ができている。

アックア「……人違い、であったか……それはすまない事をしたのである。」

どうやら分かったらしい、と「ほっ」、と一息つく土御門。だが。

アックア「しかし、 神の右席としての秘密を知られたからには、仕方ないのである。」ガシッ

土御門「……ふへ?」

土御門があっけにとられてると、アックアがおもむろに土御門のズボンを脱がし。

アックア「この事は他言無用である^^ という事で釘をさしておくのである^^」サワサワ

土御門「へ? そういう意味でッ!? ちょっ……! 何俺のケツをなでてるんだぜい!?」

そしてアックアは自身の服を脱ぎ……  

土御門「アッー!!!!」

==
翌日

上条「あれ、土御門? どうして泣いてるんだ?」

土御門「……土御門さん、御婿にいけない……」グスン
                             おわり  製作:177支部
252 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/27(金) 20:26:37.75 ID:4VCoAAQo
こ れ は ひ ど い で す た い
色々失礼しました 
だが後悔はしてない(キリッ
何かあったら突っ込んでください、性的な意味で。
253 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 20:28:04.61 ID:MHamLD2o
純粋な青少年達が見てるかもしれないんだぞ
254 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 20:29:27.72 ID:shN0e0co
目眩がした
255 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 20:32:06.44 ID:fKrO3wAO
おいだれかジャッジメント呼べ
256 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 20:34:26.69 ID:1cdkJzQ0
呼ばれたジャッジメントは初春ってオチですね、わかります。
257 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 21:56:06.55 ID:VA2XLJY0
こいつ……学園都市の新兵器を持ち出しやがった……ッ!!
258 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 23:28:43.51 ID:DJpQ2YAO
>>251wwwww
259 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 23:49:30.82 ID:yloeWzwo
4レス貰います。
一方通行がタクシー運転手になったら。
260 :タクシー一方通行「どちらまで?」1/4 [sage saga]:2010/08/27(金) 23:50:28.34 ID:yloeWzwo
一方通行「どちらまで?」

禁書目録「ご飯が沢山食べられるところがいいな」

一方通行「お客さン金持ってンのか?」

禁書目録「え、もってないよ?」

一方通行「それじゃあ案内出来ねェなァ(なンだァ、このめンどくせェ客は?)」

禁書目録「せめて沢山食べれる場所教えて欲しいな」

一方通行「仕方ねェな。特別だぞ」

禁書目録「え、いいの!?やったぁ!!」

一方通行「いいか、良く聞け。あそこに電柱あるだろ?あれな、実は食えるンだぜ」

禁書目録「ええ!?それは衝撃の新事実かも!!」

一方通行「なンでもまだ物事の区別もつかねェようなガキが間違って噛みついてしまった時のための配慮だそうだ」

禁書目録「か、科学も結構すごいかも……ありがとうなんだよ運転手さん」

一方通行「礼はいらねェからさっさといけ」


一方通行「ま、ウソだけどな」
261 :タクシー一方通行「どちらまで?」2/4 [sage saga]:2010/08/27(金) 23:52:08.06 ID:yloeWzwo
一方通行「どちらまで?」

神裂「とりあえずあそこのアロハシャツ着たグラサンの男を轢き殺して貰えますか?」

一方通行「あのォ、ボクあなたの行き先を聞いたつもりなンですけどォ?あの人の人生の行き先を聞いたわけじゃないンですけどォ?」

神裂「出来ないというのですか?それでもプロのドライバーですか?このド素人が!!」

一方通行「はいはいプラスドライバーでもマイナスドライバーでも構わないンでさっさと降りてくださいィ」



一方通行「どちらまで?」

垣根「この白い翼みて分かんねぇのか?天国までに決まってんだろ」

一方通行「それならタクシーじゃなくて救急車呼びやがれ。心に重度の障害がありますってなァ!!」

垣根「だぁぁぁれが精神病患者だゴラァァァアアアア!!!!」

一方通行「あのもしもし、急患です。大至急来てください。どうやらメルヘンをこじらせたみたいで……えェ……そうですそうです……」

垣根「どこに電話してやがらぁぁああ!!」
262 :タクシー一方通行「どちらまで?」3/4 [sage saga]:2010/08/27(金) 23:53:55.02 ID:yloeWzwo
一方通行「どちらまで?」

ローラ「日本語会話教室までお願いしたりけるのよ」



一方通行「どちらまで?」

海原「常盤台中学学生寮まで」



一方通行「どちらまで?」

アックア「ただのゴロツキに行くあてなどないのである」



一方通行「どちらまで?」

風斬「きょ、虚数学区までお願いします」



一方通行「どちらまで?」

フィアンマ「ベツレヘムの星まで行ってくれ」



一方通行「どちらまで?」

美琴・当麻「二人で作る輝かしい未来まで」キリッ

一方通行「降りろ」
263 :タクシー一方通行「どちらまで?」4/4 [sage saga]:2010/08/27(金) 23:55:35.35 ID:yloeWzwo
一方通行「どちらまで?」

番外個体「学園都市の夜明けまで」

一方通行「……そいつァ高くつくぜェ?」

番外個体「出世払いでどうかな?」

一方通行「足りンだろうなァ?」

番外個体「足りない分は体で払うとかどうかにゃーん?ぎゃははははは!!」

一方通行「いらねェ。オマエのその下品さがうつる」

番外個体「で、どうなの?連れてってくれるわけ?」

一方通行「連れてかねェとでも?」

番外個体「かなり遠いかもよ?」

一方通行「今さらだな」

番外個体「けけけ、そりゃ頼りになる運転手さんだこと」

一方通行「オマエこそ途中で降りるとかいうンじゃねェぞ?」

番外個体「とぉーぜん、あなたとならどこまでも。きゃはっ☆」
264 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 23:56:49.97 ID:yloeWzwo
終わり。失礼しました。
265 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 23:56:52.52 ID:07VGNtw0
なにこいつらかわいい!!GJ!
266 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 23:57:26.53 ID:sSOBv3.o
>>263
イイねイイね最高だねェ!
267 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 23:58:08.74 ID:oGhCd2go
キリッでクソ吹いたのに最後の最後で番外通行……だと……
次も期待してるぜ!
268 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 00:39:00.49 ID:C/g3QwDO
元ネタは銀魂かwwwwwwwwww
269 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/08/28(土) 00:58:10.79 ID:/h2QKfoo
タクシー一方通行書いたものです。好評のようでなにより。

>>268
最初書いてるときは意識してなかったけど途中から気付いて>>261付け足せた。
だから>>261の元ネタは完璧銀魂www

続編は前向きに検討中。んでは。
270 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 01:51:30.87 ID:/CB9EMDO
>>244
あのスレは凄すぎw

あれだけ人間いるのに一切の馴れ合い無く、かといって全くギスギスしてない異様な空間だった

後日談が来るのか結局分からないけどあの>>1のスタンスがもう美しいわw

271 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 01:53:20.80 ID:CNyLnBg0
>>270
あれ百合ものだよね?
百合ものあまり読まない人でも楽しめるかな?
272 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 01:54:13.00 ID:HC9s1kko
百合と言うかもはやガチレズの域

でもそこが耐えられるならかなりの良作だぜ
273 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 01:56:40.18 ID:CNyLnBg0
>>272
ガチレゥかぁ……ちょっと苦手っぽいな
レスサンクス
274 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 01:58:16.37 ID:VmNIHIYo
>>272
マジか。百合物は興味ないけど耐えれないって訳じゃないから
面白いなら読んでみようかな
275 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 02:02:24.91 ID:/CB9EMDO
麦野×美琴に嫌悪感がないなら大丈夫。
話自体が普通に面白いから百合もの全く読まない俺でも2ヶ月も張り付けた。
女同士ってどうよってとこからちゃんと入るから百合苦手でも最終的には行けるかも。ただエロ注意な。

個人的には同じ書き手の麦恋超えた。
276 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 02:04:45.18 ID:VmNIHIYo
と思ったら自分尿まとめでほのぼの系読み出しちゃった俺
ほのぼの系はいいよねぇ〜ww
277 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 02:14:48.60 ID:k7Ex/UAO
>>276 よ…
自分の文章をよーく読んでみ?
エライことになってるぞ…
278 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 02:32:24.88 ID:ipnZOOgo
わらった
279 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 02:52:44.27 ID:M2HnIqAo
3レス程  半分ノンフィクション
280 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 02:53:31.50 ID:M2HnIqAo

浜面(今日がTheバニ―さん3〜貴方の人参食べさせて〜ロリverの発売日だって事すっかり忘れてたぜ、チクショウ。ココじゃあ一度買い逃すと次の入荷は未定なんだよな…)

店員「よお!浜面。久しぶりじゃねえか」

浜面「おう、色々あってな………Theバニ―さん3残ってるか?」

店員「お前も好きだねえ〜。んー……奥になきゃねえな」

浜面「そっか、ありがとよ」



浜面「あぶねー、ラスト一個かよ」パシ

浜面一方「ん(ン)?」

浜面「ゲッ、一方通行!?」

一方「テメェ、あンときの三下かァ」

浜面「……まさか…あんたもコレが狙いか?」

一方「…テメェもか………」

浜面「………………………今、俺のが早かったよな?」

一方「眼科行ってきたほうがいいンじャねえのか?どうみても俺のが早かっただろうがァ」

浜面「……………」

一方「……………」
281 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 02:55:12.20 ID:M2HnIqAo

浜面(こうなったら拳銃を……)スッ

一方「動くな」ガチャ

浜面「お、おい、こんなところで拳銃抜くなよ!」

一方「先に抜こうとしたのはどっちだァ!」

店員「おいおい、困るぜ。暴れるなら店の外で………」

浜面一方「黙ってろ!」

店員「……すいません」

浜面(チクショウ、ロシア以来の大ピンチだぜ。考えろ……どうしたらここからLV5に勝てるかを!)

一方(ちっ、抜いたのはいいがあいつの後ろにはロリ特集の棚がありやがる、万が一外れたら……)

黄泉川「よーし、全員そこを動くな―!警備員じゃん!」

店員「で、出入りだー!皆逃げろ―!」ワアーワアー

浜面「……今日は厄日だ」

一方「………おい、テメェはこいつを持って逃げろ」ポイッ

浜面「はあっ!?なんで俺に!?」

一方「預けるだけだァ。………AVの為にLV5に刃向かえるLV0、そんな奴なら信用出来ンだろォ?」

浜面「……わかった、どこで落ち合う?」

一方「上条の家知ってるかァ?三日後にそこで落ち合うぞ」

浜面「捕まるなよ?」

一方「俺を誰だと思っていやがンだァ、天下の第一位様だぜェ?」カチッ
282 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 02:57:50.03 ID:M2HnIqAo


三日後


上条「インデックスが治療でイギリスにいるからいいものを……なんで上条さんの家でAVを見るんですかお前達は!」

一方「じャあ、三下は見ねェンだな?」

上条「どうぞ我が家のTVとDVDをお使いください」

浜面「よし、じゃあ見るか…再生っと」


二十分後


浜面「SEX開始早々バニ―を脱がしてんじゃねえええええええええええ!!!!」

一方「女優がどう見ても30代後半じャねえかァァァァァァァァァァァ!!!!!」

上条「俺の部屋で黒翼出さないでえええええええええええええええ!!!!!!!」



めでたし、めでたし


一方「qrw殺nsy」

浜面「上条、止めろー!

上条「無茶言うな!」
283 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 02:59:34.98 ID:M2HnIqAo
題名つけ忘れてました

「とある英雄の性癖被り」で
284 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 03:11:33.95 ID:QAR9vsDO
乙!
ヒーロー達が仲良くしてるのは超俺得
285 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 03:12:08.41 ID:Bag/t7M0
1レスほど頂いていきます
286 :皆さんお久しぶりです 1/1 [sage]:2010/08/28(土) 03:15:33.89 ID:Bag/t7M0
皆さんお久しぶりです、海原光貴です!
お元気で何よりです。
え、僕ですか?
腕の怪我も完治して体調は問題無いのですが、最近、全く御坂さんに逢えないんですよ……。
あ、でも代わりと言っては何ですが、いつの間にか知り合いが増えたようです。
名前ですか? いえ、全く知りません。
3人とも僕は名前も知らないんですが、僕のことは知ってるようなんです。
僕の方を見て『海原』と呼んでくるので、知り合いなのは間違いないと思うんですけど……。
どんな人達か、ですか?
ええと、一人は妙に白いひ ドンドンドン
おや?こんな時間に誰でしょう?
287 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 03:33:12.63 ID:KdlPh5Qo
本物乙ww



ところで、御坂「最近、黒子が構ってくれない」の最終話まだーチンチン
このスレの続き物でここまで展開が気になる作品は久々
288 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 04:27:07.66 ID:88qHpUAO
>>282
いーなーwwこの年頃のリアルっぽさwwww
>>286
土御門「海原、仕事だ」

海原「え…え?」

土御門「今日もつまらん殺し合いだ」

海原(ええええええー―――!!!!)

――――
キャンピングカー内

結標「ねえ、よく他人の……なんて剥げるわね。私は『埋め込む』だけだから感触が残らなくて平気だけど」

海原「え……」

結標「皮膚よ」

海原「……(ヽ(゜д゜)ノエエエエ―――ッ!!!!)」

――――
一方通行「……」

海原「」ドキドキガタガタブルブル


一方通行(『あの』圧力を感じねェ)

一方通行「オイ」

土御門・結標「「?」」

一方通行「ニセモンだ」クイッ

土結一方「!!」「!!」「」ギロッ

海原「ひいぃぃいいいっっっ……!! 自分は本物です―――ッッッ!!!」


ここまで妄想イケるなww
この後は思いつかないっつーか
289 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 06:28:31.67 ID:Jdrp5LQo
三ヶ月後、そこには喜々として仕事に参加する海原(真)の姿が!


一応本物もレベル4なんでしょ?
290 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 06:50:51.76 ID:/gxfDOs0
念動力のレベル4だね
それを応用してカンニングしたり(白井の調べによる)、エツァリのトラウィスカルパンテクウトリの槍(※略しちゃダメよ)の攻撃を耐えたみたい
291 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 07:36:40.59 ID:wbxxb.o0
>>290
体をガッチガチに堅めてたんだよね?

カンニング云々は能力だから許されるしみんな納得しちゃうんだろうなぁ
イケメンだし
292 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 07:55:23.94 ID:/gxfDOs0
>>291
カッチカチやぞ! ……ごめん、ザブングルとか今更だな
分子レベルで固めて攻撃が通らないようにしてた気がする
それでエツァリも殺せないから縛っておいたら逃げられた
293 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 08:27:17.96 ID:87556ywo
火野たんやダミー並にカワイソスだな本物海原
294 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 11:18:44.76 ID:iQQprI60
真海原も御坂のこと好きなん?
295 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 11:25:04.43 ID:NjKQYxc0
>>294
そんな描写はなかった気がする
たしかエツァリと入れ変わる前は、会ったら世間話するくらいの間柄だった気がする
エツァリに皮はがされてからは原作全く出てこないし分かんない
296 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 11:31:52.02 ID:jDY4hQ.o
だが女子校の女子寮に住んでいるお嬢様と会ったら世間話ってことは
狙っていた可能性は十分にあるんじゃないか?
297 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 12:24:59.00 ID:5dNdw.DO
接点があんまりないくせに話し掛けるのは好意があるんじゃーねーの?
298 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 12:28:18.56 ID:rkWCo6.0
たしか海原って常盤台中学の校長だっけかの孫だろ?
その関係で常盤台の有名人である御坂と接点会ってもおかしくないんじゃね?
299 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 12:33:00.02 ID:87556ywo
理事長じゃないっけ?
まぁ自分トコの学校に有名人来たら見に行くわな
300 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 12:37:28.60 ID:rkWCo6.0
理事長だったかスマソ
301 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 12:40:43.68 ID:XIWl4aE0
そこを利用されて皮剥がされて殺されかけたんだよな
つか、真海原が初登場したときって腕に包帯巻いてなかったっけ?
エツァリが巻いた?

>>288
続き書きませんか?
とある海原の日常
302 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 14:29:35.17 ID:IACB2Kco
△ 【幼女目録】「とあるシリーズ黄泉川家SS総合スレ」→二度寝→【超炊飯器】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1282971345/

このスレもよろしく
303 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 14:39:29.97 ID:rkWCo6.0
小ネタ投下


ふいンき(←何故か変換できねェ)
そのとォり(←なぜか変換できねェ)
がいしゅつ(←なぜか変換できねェ)
ンでンでンでwwwww(←にゃァwwwwwww)
ほっぽォりょォど(←なぜか返還されねェ、そろそろ返せ)
どォてい(←なぜか卒業できねェ、まァ出来なくてもいいンだけど……強がってなンかねェから!)
ぶゥりぶりちゃか(←Big up! Big up!)
見つめあァうとォ(←すなァおにィおしゃァべりィできィなァいィィ)
自衛隊(←なぜか派遣できねェ、なンでだろうな?)
たかァ! とらァ! ばったァ!(←たっとっば! たとば たァッとォッばァッ!!)
せンたっき(←なぜか変換できる、せンたっき=洗濯機=せンたくき……なンでだ?)
空気(←なぜか読めねェって言われる……なンで……なンでなンだよ……)
とらうィすかるぱンてくうとりのやり(←ぶっちゃけ長ェ、覚えれねェ)
Romantic(←止まらない)
さいくろン!(←じょォーかァー! ジャジャーンジャジャーンチャラララン! バンバンバン!!)
その幻想をぶち[ピーーー]!(←そげぶ、saga忘れっとそげ[ピーーー])
スクラップの時間だぜェ!(←クッソ野郎がァあああッ!!)
木ィィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!(←ぶっちゃけノドめっちゃ痛ェ)
くかきけこかかきくけききこかかきくここくけけけこきくかくけけこかくけきかこけききくくくききかきくこくくけくかきくこけくけくきくきこきかかか――――――ッ!!
(←ぶっちゃけコレほンとマジできつい、『木ィィ原くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!』とかぜンぜン比じゃねェくらいノド痛ェ)


誰か上条さんver・土御門ver・エツァリver・浜面ver etc…… 作ってくれ
304 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 18:30:30.66 ID:87556ywo
上条

ふいんき(←なぜか変換できない)
そのとうり(←なぜか変換できない)
がいしゅつ(←なぜか変換できない)
しゅずつ(←いつもICU行き)
禁書目録(←なぜか返還されない)
童貞(←なぜか卒業できない)
美琴と見つめあうと(←素直にお話させてもらえない)
警備員(←なぜか派遣される)
せんたっき(←なぜか神裂の夫)
空気(←なぜか読めないと言われる)
海原光貴(←なぜかいつもエツァリ)
Romantic(←止まらない)
幻想殺し(←何故か消えない)
じゃーんじゃーんじゃーん(←げぇ!? 黄泉川先生!?)
305 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 18:37:29.99 ID:c2gysXQ0
ぶっちゃけ長ェwwwwワロタwwwww
乙乙
306 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 18:51:43.21 ID:fGQMBhs0
乙乙!!
>>303にWネタがあったぞ。
307 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 19:23:06.38 ID:OyoD0gSO
明日最終回だからな。多めに見ましょ
308 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 19:36:51.14 ID:TslrGIk0
はまづら

ふいんき(←なぜか変換できない)
そのとうり(←なぜか変換できない)
がいしゅつ(←なぜか変換できない)
麦野沈利(←なぜか返品できない)
童貞(←そろそろ卒業しそう)
警備員(←なぜか派遣されてくる)
いちよう(←俺がスキルアウトのリーダーだった)
空気(←なぜか読めないとは言われない)
滝壺理后(←なぜか麦野だった)
Romantic(←感じちゃう)
幻想殺し(←おかげで主人公格です)
一方通行(←なぜか車を潰された)
後方のアックア(←なぜか助けられた)
じゃーんじゃーんじゃーん(←げっ!? あの警備員じゃねーか!!!)
309 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 20:00:27.10 ID:eFdlI.AO
半蔵

ふいんき(←なぜか変換できない)

そのとうり(←なぜか変換できない)

がいしゅつ(←なぜか変換できない)

郭(←なぜか目立ちたがる)

童貞(←あの人で卒業したい)

警備員(←なぜか別の奴が派遣されてくる)

いちよう(←俺がスキルアウトまとめてる)
空気(←読み過ぎて存在が)

駒場利徳(←死んでも我らがリーダー)

Romantic(←感じちゃう)

浜面仕上(←おかげでリーダー格です畜生リア充め)

じゃーんじゃーんじゃーん(←結婚を前提に付き合って下さい!!!)
310 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 20:06:37.17 ID:6sK8tHM0
じゃーんじゃーんじゃーんの汎用性フイタwwww
ここまで来ると一方通行のももうちょい整理してじゃーんじゃーんじゃーんで締めたいなwwww
311 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 20:15:13.14 ID:go/cs7c0
>>310
悪かったなwww統一性なくてwww
仕w方wねwえwだwろw一発目だったんだからwww後のとネタの方向性違ってもよぉwwwww

だンご三兄弟久しぶりに聞いた、禁書キャラで当てはめて替え歌作ったら面白そう
312 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 20:18:24.74 ID:go/cs7c0
あれID変わってら、なんでだろ
他キャラの人も乙乙!!
個人的にはまづらの >童貞(←そろそろ卒業しそう) 良いと思った
313 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 20:25:23.47 ID:QAR9vsDO
半蔵可愛いよ半蔵!
314 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 20:27:45.04 ID:hyCkWcSO
土御門

ふいんき(←何故か変換できない)

そのとうり(←何故か変換できない)

まじゅつ(←何故か使用できる)

童貞(←義妹で卒業したい)

アビニョンに(←何故か派遣された)

いちよう(←陰陽博士だった)

Romantic(←感じちゃう)

幻想殺し(←いつもお世話になってます)

メイド(←いつもお世話になってます)

冥土返し(←いつもかみやんがお世話になってます)

じゃーんじゃーんじゃーん(←黄泉川先生?)
315 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 20:44:34.61 ID:XIWl4aE0
土御門はもう卒業してんじゃね? 義妹で
316 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 20:48:14.37 ID:gxoy.4so
×童貞(←義妹で卒業したい)
○童貞(←義妹で卒業した)
317 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 20:59:52.57 ID:eFdlI.AO
フィアンマ

ふいんき(←変換する必要はない)
そのとうり(←変換する必要はない)
まじゅつ(←そんなチャチなもんじゃない)
童貞(←卒業する必要はない)
サーシャ(←どころかミーシャも本命ではない)
いちよう(←『神の右席』のラスボス)
Romantic(←止める必要はない)
幻想殺し(←俺様の兄弟(おもちゃ)にならないか?)
ベツレヘムの星(←俺様の存在感のおかげで浮いた)
『神の力』(←使えない大天使)
じゃーんじゃーんじゃーん(←しけたファンファーレだ)
318 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 21:20:40.72 ID:hyCkWcSO
>>317

俺様の兄弟(おもちゃ)……

流石はウホッのフィアンマさんパネェっす!
319 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 21:21:17.34 ID:DCPZIlk0
「変換する必要はない」ワロタww
320 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 21:27:02.99 ID:pYcqXYAO
御坂
 
ふいんき(←なぜか変換できない)
そのとうり(←なぜか変換できない)
がいしゅつ(←なぜか変換できない)
上条当麻(←なぜか倒せない)
処女(←なぜかアイツの顔が出てくる)
風紀委員(←なぜか「ですの」をつけたくなる)
いちよう(←なぜか財布に入ってない)
ゆきち(←なぜか財布はこればっかり)
超電磁砲(←なぜか超がつく)
Romantic(←感じちゃう)
ゲコ太(←好き!)
ゲコ太(←大好き!)
幻想殺し(←愛し…てない!!)
じゃーんじゃーんじゃーん(←結婚式はやっぱり十字教会で…ふにゃー)
 
失恋しました
321 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 21:30:45.93 ID:go/cs7c0
失恋……つまりこれからは短髪じゃなく上条×インデックスの時代と言う事でいいのかな?
わた……げふんごほん、ようやく真ヒロインことインデックスさんの時代が来たんだよ!!
322 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 21:37:17.18 ID:pYcqXYAO
失礼しました
「失礼しました」の間違いです
323 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 21:48:42.44 ID:kwI30w6o
必死になるインデックスはかわいいなww
324 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 22:09:02.50 ID:88qHpUAO
小説に巻いてある帯が新バージョンになってて、インデックスさんがアニメ第二期決定の知らせと共に
「私の時代が来るのかな!?」
とか言っててワロタwwww
325 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 22:16:39.04 ID:UrUkwXk0
俺はいつだって上インの時代だと信じて疑わない
姫神も五和も嫌いじゃないけどやっぱ一番はインデックスだな



ただどうも御坂が一番人気っぽいんだよなぁ……
上インSSが少ないから書き溜めないとだな……
326 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 22:20:59.76 ID:OyoD0gSO
>>325
無駄口叩いてる暇があるならとっとと書くんだよ!

通行止めこそ俺の中のジャスティス
327 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 22:33:06.28 ID:tJC3.46o
インデックス「短髪、許せないんだよ。私のとうまを奪うなんて…」

グサッ

美琴「とうま…あいしてる……」

上条「美琴ーーーーーーーーーーっ!!」

インデックス「当然の報いなんだよ」

上条「インデックス、お前なんてことを…美琴……なぁ、返事をしてくれよ」

インデックス「私を捨てたとうまも同罪なんだよ」

グサッ

上条「美琴…」

インデックス「天国でも二人仲良く……ね」

って感じの修羅場があるSSなら構想は考えたんだが途中で面倒になって書くのやめた
328 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 22:40:24.95 ID:HC9s1kko
美琴と付き合ったり美鈴に将来の息子って言われたり御坂妹にお兄様って呼ばれたり打ち止めにお兄ちゃんって呼ばれたりワーストに唇を奪われてその感触をMNWに放流されたり

そんなミサカハーレムなSSが読みたい
329 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 22:47:18.14 ID:5dNdw.DO
>>328
上条「ミサカ全攻略、目指して頑張ってみよー」美琴「」
これでいいから誰か書いてほしいなー
330 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 22:54:52.90 ID:7nPgqwDO
通行止めと上琴がテンプレだと思ってるやつがいるから困る
331 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 23:04:59.79 ID:2RbJhq2o
それはお前の被害妄想にすぎない
332 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 23:14:45.29 ID:UrUkwXk0
『カプのために争うな、みんなまとめて書いてやる』的大らかな考えで何とぞ頼みます
333 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 23:16:45.53 ID:6K2noxoo
よし!じゃあ誰かみこくろを書くんだ!!
334 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 23:16:48.88 ID:xsm816DO
スーパーミサカシスターズ
そんな名前のゲームを思いついたけど…
しょっぱなから
×20000で
敵が一方通行のみとか…
無理ゲーぽいなww
335 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 23:23:07.92 ID:4Bpd9Aoo
>>334
どちらかと言えばプリニーに近い気がするぜ
336 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/28(土) 23:27:53.61 ID:87556ywo
じゃあ俺がエイワス×土御門書いても問題ないんですね!?
337 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/28(土) 23:37:54.33 ID:XIWl4aE0
>>336
書きたまえ
ていうか書いてください!!
エイワス要素がたりないんだ!!
338 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 23:38:56.11 ID:UrUkwXk0
>>333


白井「げへへへ…………」

御坂「なに書いてるのよ黒子、ちょっと見るわね」


〜〜〜〜〜

×月☆日


お姉様、あぁお姉様、お姉様
姉のようにふるまうそのお姿は
さながら女神の様でございます
まぁ多少子供趣味なのが……
愛情表現を拒否されるのも……
しぬほど痛いお仕置きされるのも……
て、お姉様、わたくし今は日記を書いて
るぅぅぅあばばばばばばばばばばば

〜〜〜〜〜



御坂「まったく……また日記に変なこと書いてるようね、途中で阻止したからまぁ良いけど」

白井(うふふふふ……気づいてないですわね……初春に教えて貰った手法に……)

御坂「げこ太の何が悪いって言うのよ」

白井(これから日記はこの方法で書きましょう……そのうち語彙が尽きそうですけれど……)

御坂「可愛いパジャマ着たって良いじゃないのよ」

白井(いえ! わたくしのお姉様への愛情で自身のボキャブラリーなど軽く超えてみせましょう! 頑張るのよ白井黒子ぉ!!)





みこくろ(?) になっちまった
339 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 23:42:23.11 ID:WjhYt5Eo
>>338
違うんだよ、それは表記するとするなら黒子→美琴なんだよ
俺が見たいのは黒子×美琴or美琴×黒子なんだよ!!
340 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/29(日) 00:02:54.81 ID:T9TcgoAO
>>248のためにオッレルスとシルビアを1時間ちょっとで頑張ってみた
いまSS2が手元に無くてキャラとかうろ覚えで書いたから、ちょっと変になってたら許してほしい
ってな訳で2レスもらいます
341 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/29(日) 00:04:22.48 ID:T9TcgoAO

アパートメントの部屋が、ただ一人欠けただけでこんなにも物足りなさを感じさせる能力を秘めてるとは思わなかった。
陽光を取り入れる為の大きな窓、大人が寝転べるくらいのソファー、木目が綺麗で味のある机と四脚の椅子。
その全部の柔らかな色彩が自分の内心から滲んでくる『くすみ』で、どことなく褪せているように見える。


「……もう3日だぞ、馬鹿」


広いソファーに腰掛けたシルビアのぼやきは昨日と一昨日に呟かれたものと殆ど同じ文面だ。
数字と溜息、それからモヤモヤとしたあんまり嬉しくない類の感情だけが零す言葉の重量を着実に増していく。

オッレルスが無断で消えるのは珍しくもない事なのに、最近はあの男が居ないと世界の色彩が霞んで見えて仕方ない。妙に、つまらないのだ。
俺は大丈夫だよ、なんて言いながら後先考えずに無茶ばっかりする馬鹿のへらへら笑顔に頭と心をゆっくり侵略されていくような気分だ。
342 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/29(日) 00:05:04.97 ID:T9TcgoAO
……まぁ別に、悪い感覚じゃないけど。

基本的に自分の感情と信念、それから直感には素直なシルビアはこの感情の原本が何なのか痛いくらい理解していた。
あの男の馬鹿さ加減に枷を嵌めるような真似はしたくないからと今のところ告白予定は存在しないが、しかしこうも放置されると――


「……首輪でも付けてやろうか、あの駄犬め」


そんな恨み言を零すシルビアの瞳に、ふと今は空っぽな窓際の陶器が映った。
それは、白くてツルリとした表面に下品にならない程度のシンプルさで金の細工がされたシルビアお気に入りの花瓶だった。
いつだったか、今みたいに急に消えたオッレルスが帰ってきた時にプレゼントだと言って差し出されたブルーデイジーの花を思い出す。


――シルビアに似合うと思ったから


口説き文句か、馬鹿。と思った気がする。
ソファーにだらりと半身を預けた彼女は、差し込む陽光に瞬きの回数を落としながらゆっくりと反芻させた過去に微笑みを乗せた。
もし、アイツがまた花を持ってきてくれたら今回はお仕置きは無しにしてやろう。きっともうすぐ帰ってくる気がするし、名案だ。
次に起きたとき、あの笑顔が花と一緒に視界を埋めてくれることだけ願いながら、シルビアはゆっくりと眠りに落ちた。
343 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/29(日) 00:05:41.54 ID:T9TcgoAO
あの二人の距離感を掴むのは難しいな……読んでくれたら幸いです、失礼しました
344 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/29(日) 00:14:43.84 ID:rDAKNFko
あやうく奇声あげるところだったわ!
乙乙乙乙マジありがとう!
345 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 00:17:52.23 ID:y5TGKu.0
>>343
超乙!やばいシルビアさん可愛い…


ごめん、もうこの流れじゃないかもだが楽しそうだったからやってみた

滝壺ver
 
ふいんき(←なぜか変換できない)
そのとうり(←なぜか変換できない)
がいしゅつ(←なぜか変換できない)
きぬはた(←普段から変換はしない)
フレンダ(←なぜか平仮名で呼ばない)
南南西から(←信号が来てる)
処女(←はやく奪って欲しい)
いちよう(←「アイテム」の要だった)
むぎの(←はまづらは渡さない)
体晶(←もう使わない)
Romantic(←止まらない)
はまづら(←離れないで)
じゃーんじゃーんじゃーん(←大丈夫、私はそんなよみかわを応援してる)
346 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 00:22:33.32 ID:4culX1.0
禁書二期になれば魔術キャラのSSが増えるか!?
・・・正直怪しいと思う
347 :シルビアさん萌え!滝壺積極的! ギリギリ1レスに押し込んだ :2010/08/29(日) 00:46:21.14 ID:rZWdfMAO
>>334
00001「さて、軽快な音楽と共にW1-1からスタートです、とミサカは自らをマリオに見立て、オーバーオールにヒゲの装飾でレンガの世界をひた走ります…っと、クリボーじゃんにぶつかってしまいました、1ロスです。よってミサカ00002号にバトンならぬヒゲを渡します」

00002「任せて下さい、とミサカはヒゲを付け、ルイージ気取りで跳び跳ねます。…おや、落下予測地点に地面が有りません。仕方が無いので00003号、出番です」

00003「きっちり穴へ落ちる前にヒゲは渡すのですね。どうでも良いと思うのですが、なぜかその行動はミサカの心に響きました」

    早送り

00012「ボーナスステージです! とミサカは目を輝かせます。皆の分の諭吉も取っていきますので後はペチャクチャ〜〜」

00108「ペチャクチャ〜ハンマーヨシカワですねペチャクチャ〜〜当たってしまいました〜〜」

00126「天井ゲッソーは動きがいやらしいので嫌いです。消えて下さい、とミサカはスターで蹴散らしペチャクチャ〜〜」

00254「上位個体コクッパ、これも運命です。フラワーを取ってミサカフルブーストとなったミサカの前では、最早敵では……しまった、弾丸が入っていません」

上位個体コクッパ「やーいやーい!! 上位個体ウルトラハイジャンププレスを受けてみよー! ってミサカはミサカは脳天直撃っ!!」

00254「実際、肉体年齢10才程度のプレスを喰らった所でどうという事も無いのですが、ルールですから。とミサカは斜に構えながら254ロスの宣言をします。フッ」

   そんなこんなで

00321「ハア、ハアッ、やっとたどり着きました。さあアクセラクッパ、レール姫を返すのです、とミサカは決めゼリフを自らが述べた事に優越感を持ちます」

アクセラクッパ「……どォでもイイが、オマエらゲームやったこたァあンのかよ?」

00321「昨日ニンテンド-DSというゲーム機に10032号が触れたばかりですね。感覚共有により全てのミサカは興味津々、ピョンピョンジャンプしまくりでした、とミサカは妹達の喜びを代表して伝えます」

アクセラクッパ「あっそォですかァ……ンじゃァここでまとめてGAME OVER喰らってとっととニューマリクリアしてから来やがれェエエ!!」

レール姫「なんでマリオ役があの子達なのよ…アイツにしてゴニョゴニョ」

end☆
348 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/29(日) 02:01:12.51 ID:SC0yzHc0
>>347
打ち止めが芳川と一緒にwii買ってきて早速プレイするが画面に近づきすぎてるので一通さんが黙って引っ張ってテレビからある程度離れさせるんですね分かります

つか上条さんって何であそこまでインデックスに執着すんの?
嘘吐き続けてるのを考慮に入れてもハイジャックの時の上条さんはキレ過ぎだったと思う
インデックスを助けるためにロシアまで……ってのは他の人の場合にも行くだろうけどハイジャックの時のブチギレは想像出来ない
機長に反発したり何回も殴り続けたり頑張れニコッなどなどあの時の上条さんはちょっと異常だったように感じたなぁ
349 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 02:26:08.90 ID:BiLO6MAO
>>347

リアルでクリボーのコスプレした黄泉川とハンマー投げる芳川想像してふいた

>>348
上条は法律とか社会のルールとかを守る気は無くて、自分で決めたルールにだけ従う人間
インデックスを守ると自分で決めたから、インデックス絡みになると分別が無くなる

っていうのを読者に再認識させたかったんじゃないかな
350 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 06:19:10.07 ID:/AKhZa.o
>>349
俺は記憶なんてこまけえことは関係ねえってことだと思ったな
351 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 06:23:35.27 ID:zbGITFgo
俺のテンプレ
幻想止め
幻想追跡
352 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 07:57:04.28 ID:SgFcWnI0
上条さん×五和はもっと増えるべき
353 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 08:10:53.10 ID:6MSzWOQo
>>352
同意
354 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 08:24:21.00 ID:jw0/zBEo
たまには。私のことも思い出して欲しい。
355 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 08:54:15.42 ID:XR2iSu20
>>345
未元物質(←なぜか乗っ取れない)
356 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 09:34:43.64 ID:upQYltA0
基本的に五和を書いてる人って居ないよな
やっぱテレビで放送されてからなのかね
357 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 09:59:20.58 ID:zcXVbc2o
>>354
大覇星祭でも何だかんだでスポット当たってるのは吹寄なんだよな……

幻想止めと初春×黒子はもっと増えるべき
358 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 10:00:10.93 ID:7xZUkJEo
ローラさんの出番はまだですか?
359 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 10:28:49.08 ID:SgFcWnI0
ここでまったく接点のない組み合わせとか考えてみる
吹寄と浜面とかよくね?優等生と不良ってなんか良い
360 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 10:46:40.04 ID:BrrllQDO
>>356
暗部系はアニメなってなくても人気あるぞ
基本的に人気は科学>魔術だからっていうのが大きいかと
361 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 11:06:08.81 ID:mIHzwE.o
ここの垣根人気は異常ww他でもこうなのか?15巻だけのキャラなのにな
逆に15巻で退場したからこそ好き勝手やってる部分もあるのか
第一位一方通行と第三位超電磁砲の間の第二位っていうのも大きいのか
362 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 11:56:03.52 ID:XfJjlY.o
五和さんの出番は3期って聞いたんだが
てことはテッラやアックアの出番も3期なのか?
PVには出てたんだけど
363 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 12:50:39.47 ID:XT3lti.o
五和はビアージオの回でおしぼり手渡すチョイ役ぐらいか
二期でも出てくるとは思う
364 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 12:57:57.92 ID:BrrllQDO
>>362
テッラやアックアは13巻にも少し出るからな
本編にはまだ絡んでこないと思われる
365 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:16:27.99 ID:xqSs6d6o
PVはどう見ても既読者向けの構成だからな
テッラやアックアはファンサービスとして出したんだと勝手に思ってる
366 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:19:59.83 ID:mIHzwE.o
>>365
もしそうなら冒頭の闇咲はPV詐欺という予感がしてきたぜ
367 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:24:57.03 ID:5r.UefMo
というかOPに出てくるシーンなんじゃないか?
368 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:40:58.30 ID:BkyGokQ0
>>351
今思ったが、電磁物質とか見たこと無いな、在ったら読むかも…
俺のテンプレ
上琴   電磁通行
未原定規 未原崩し
369 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:44:51.54 ID:5r.UefMo
>>368
そりゃまたビッチ&ヤリチンなテンプレ……
370 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:48:46.02 ID:xsyRMUDO
自分の好きな組み合わせ言うのはやってんのか

上禁・上琴
浜滝・浜絹
通行止め(最近はワーストもアリ)
371 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:52:16.95 ID:igVB5LA0
はやってるなら便乗しよう

上条×インデックス
エツァリ×ショチトル
絹旗→浜面×滝壺

最愛の片思いってなんか良いよね
372 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:52:57.49 ID:Iv/.lAAO
グループって何でアレイスターに逆らってるのに暗部として働いてるんだっけ?
373 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:54:34.07 ID:mIHzwE.o
それなら、上条×一方、アックア×騎士団長、アックア×浜面、
土御門×エツァリ、土御門×ステイル、木原くン×一方、一方×木原くン
374 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:56:51.42 ID:Kmtr/fc0
おい誰か一方通行さンとフレンダが絡むSS書けよォ
375 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:58:08.72 ID:XTopVPEo
>>372
弱みを握られてるから
376 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 13:58:21.70 ID:xsyRMUDO
>>371
片思いもいいよな!

>>373
浜面受けならアックアさんより垣根×浜面を推します
377 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 14:12:37.22 ID:nhZWJKYo
話ぶった切って悪いんだけど
そこそこ長くなりそうなSSだけどスレを立てるほどではない(20レス以内とか)場合って
普通それでもスレ立てるべきなのかここを使ってしまうのかどっちがいいの?
新参丸出しな事聞いてほんとごめん
378 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 14:14:22.96 ID:jw0/zBEo
20くらいならここで全然問題ないかと
379 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 14:19:48.84 ID:igVB5LA0
過去100レス近くココで投下されてたこともあるしココで全然問題ないかと思う
20レス程度なら投下宣言して一気に出しちまえ
舞ってる、じゃない待ってる
380 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 14:20:01.07 ID:nhZWJKYo
なるほどサンクス
進行中のスレ抱えてるくせに何か催してフレ麦短編書き始めちゃったんで確認したかったんだ
381 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 14:43:53.57 ID:jw0/zBEo
このスレが出来た理由のひとつにスレを立てるほどでもないSSをここに落として
禁書スレ乱立状態を緩和させる意図があった筈だしね

俺も待ってるぜ
382 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 15:03:24.27 ID:irpLTP6o
その割りに乱立防ぎ切れてないのが悲しいところ。
っと有名になぁれ
383 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 15:11:07.90 ID:xqSs6d6o
知名度は今のところもう上がる余地ないくらいはあるだろ
これ以上の乱立は防げないと思う
重要なのは二期突入後の新参の処理
384 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 15:13:44.74 ID:BrrllQDO
まあにわかはまずVIPでやるだろ
385 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/29(日) 15:15:14.50 ID:igVB5LA0
>>383

二期開始する頃にはage進行って事をもっと前面に押すとか?、とageてレスする
上の方にあれば「こんなスレあるんだな」って目につくだろ
386 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 15:23:55.06 ID:xqSs6d6o
新参用テンプレを作る、とかでもいいかもね
このスレにも貼って、製速に流れてきた人のスレにも貼って総合の存在とその意味を示せるようなやつ
387 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 15:57:22.69 ID:XTopVPEo
このスレをageてここにテンプレ追加だけでいいだろ

わざわざスレ立つたびにテンプレ貼り付けるのは、ちょっと荒れそうな気がする
明らかな糞スレとか20、30レスで終わるスレに最後に貼っておくのは有りだと思うが
388 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 15:58:43.72 ID:Az.Id2Io
くっつくまでの過程 → 考えるのが楽しい
くっついた後のイチャイチャを書くのは → 書いておまいらをニヤニヤさせれるかどうかを見るのが楽しい

この姿勢はSS書きとして正しいのかな?
389 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 15:59:57.90 ID:sgB8vWco
他のスレにここのテンプレを張るってのは嫌だな
どうにも押しつけがましい感じがする

ここを常時age進行にすればいいんだろうけど、専ブラの人はダルそうだなぁ
390 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 16:14:59.49 ID:XTopVPEo
誘導厨に

「まずは総合スレを熟読しろ」

の一文を追加させればいいんじゃね?
391 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/29(日) 16:20:57.66 ID:gok2h3.0
>>388
なにが正しいかなんて人それぞれだろ
392 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 :2010/08/29(日) 17:28:05.85 ID:rDAKNFko
空気読まずにエイワス×土御門投下しますねー。
アッーではないつもりだけど、エイワスが男と考えると、一応シリアス展開なのですごくBL臭いです。
苦手な方はエイワス=美少女とかと考えてください。

……一応腐向けじゃないつもりですが、何レスか借ります。
393 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 :2010/08/29(日) 17:28:43.16 ID:rDAKNFko
エイワス「土御門元春の事が好きだ。」

問一.突然、自分の守護天使がそんな事を言ってきたらどうします?

アレイスターの解答例。

☆「エイワス、はっきり言わせてもらおう。 最近おかしいぞお前。」

エイワス「そうか? 人間らしくふるまってるだけ、なんだがな。」


エイワスの人間観察   土御門元春の観察。


エイワスはアレイスターとある種対極の存在である。
全ての生命活動をも機械に任せた人間と、
人間の、アレイスターからすれば無駄である行動に価値を見出す天使。
効率と価値。 それらが、彼らの違い。

彼が今度、価値を見出した行動は。興味を持った行動は。

   『恋』。


そこで、彼は誰かを愛することにした。
何千年も、現出しないとはいえ、存在出来るであろう『彼』が、
ほんの百年も生きれないかもしれない人間を、暇つぶしで。

それだけのはずだった、守護天使のお話。
394 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 [saga]:2010/08/29(日) 17:29:55.98 ID:rDAKNFko
☆「私としてはプランに支障が出なければ、それでいいんだがな……。」

土御門元春。イギリス清教などとの多角スパイ。
エイワスが接触することにより、イギリスなどへと情報が漏れる事を懸念してそう告げるアレイスター。

エイワス「何を言う。 彼らはもう知っている。 今更プランに支障がでるとでも?」

☆「……エイワス。」

エイワス「何。 私は興味のある事以外はしない。」

☆「……」



エイワス「という事だ。」

土御門「と言う事だ、とかどや顔で言われても困るんだぜい!?」

土御門元春は心底驚いた。
かつて彼が追っていた、ドラゴンが目の前にいるのだ。
平然と。 何も感じさせることなく。

彼の寮の部屋の中で。あたりまえのように。

エイワス「こちらとしては、恋をさせてもらえればいいのだが。」

土御門「いや何それ!? 丁重にお断りしたいんだぜいッ!!」

エイワス「そうか。仕方ない。」

土御門「! は、話の分かる奴でよかったですたい! いや、最初の時点でおかしいですけど!」

エイワス「……訂正しよう、実はもう恋してる。 むしろ愛して。」

土御門「考え直してッ!」

頭をぶつける勢いで土下座する土御門。
それを見てエイワスは、何だかやりきれない気持ちになる。

エイワス「何故拒む? お前はアレイスターと同じような人間か?」

土御門「……アレイスターがどんな人間かはしらないが、俺としてはお前とは……その、な……」

エイワス「何だ、ちゃんと言え。 ヘッダが足りない訳ではあるまいし。」

土御門「……まず、人間と天使っという違いが……」

エイワス「……?」
395 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 [saga]:2010/08/29(日) 17:31:37.59 ID:rDAKNFko
エイワス「人間と天使の違い……か。」

☆「感傷にふけるのはいいが、わざわざ歩いてくる必要はないだろうに。 何度も言うが、効率的ではない。」

エイワス「全てを捨てたお前には分からないだろう、この価値が。 rgfdざxwrtpxまzxwqrvfぁwwwwdxlbh」

☆「何それ自慢?」

わーわーというアレイスターを尻目に、エイワスは一つの言葉を思い出す。
ボソリ、と土御門が言った『人と天使の違い』。


エイワス「……。」

☆「……エイワス、あなたは本当にあの、幻想殺しの隣人が好きなのか? 恋してる……とまで言ってたが。」

エイワス「滞空回線(アンダーライン)か? プライバシーの侵害だぞ。」

☆「お前にはそもそも人権はないだろうに。」

エイワス「この街自体、人権侵害の塊だな。 学園のくせに、な」

☆「否定はしないがな。」

エイワス「……先程の質問だが、私は価値をそこに見出した、それだけだ。」

☆「……エイワス。」

彼が言う間に、エイワスは自らの足で、どこかへと歩いて行った。

☆「……あなたがやっているのは、私と同じ事だと気づいているはずだ。」

その表情は、読み取れず。



夜。

土御門「……エイワス。」

あのドラゴンは、天使はそう自らを言っていた。

土御門(……愛して、か)

土御門にとって大事な物は。この街や友人?――否、自らの義妹だ。
舞夏の為なら誰でも裏切る。裏切れる。

土御門「……こんな嘘つきの土御門さんに、そんな事言われても困るんだぜい?」

そう言う言葉は、どこか切なげで。
396 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 [saga]:2010/08/29(日) 17:32:44.36 ID:rDAKNFko
たびたびエイワスはやってくるようになった。
その度に土御門は告白されるのだが、曖昧な返事でのらりくらりとかわしていた。
手を握られた事もあった。
エイワス曰く、「学園都市で観察した恋人、とは手を繋ぐものだそうだ」らしい。
しぶしぶ付き合ってやったが、調子に乗ったのかキスを迫られた事もあった。さすがに死ねと思った。

一方通行がよく打ち止めの事を心配してた。海原とエイワスはストーカーという点では似てると思った。
結標が香焼を見つけてハッスルしてた。 舞夏は相変わらずかわいかった。


一週間がたったとある日、学校。


土御門「……なぁ、カミやん」

上条「ん? 何だ?」

土御門「……ちょっと右腕で消してほしいもんがあるんだにゃー」

上条「おいおい、また魔術関係の仕事でせう? 上条さんはもう面倒事は……」

土御門「んー、ちょっと違うんだぜい、俺んちにでた、幽霊を殺してほしいんだが。」

上条「……幽霊?」

土御門「んあ、そう。 何か……とり憑かれちまったみたいでにゃー。」

上条「……そいや、お前顔色悪いし、ちょっと頬こけてるな。」

土御門「ふふふふ。 今日、帰ったら隣の部屋だし、ついでにぶち殺していてほしいんだぜい。」

上条「それくらいならいいけど。」

土御門「ありがたいんだぜい。」

上条「いいよ、 俺達友達だろ?」

土御門「そうだにゃー。」

==
397 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 [saga]:2010/08/29(日) 17:33:43.52 ID:rDAKNFko
部屋

土御門「? 今日は来てないみたいだにゃー。」

上条「へぇ? 自縛霊じゃないのか。」

土御門「そんな縁起悪い部屋……、陰陽師の土御門さんならすぐわかるぜい。」

上条「あ、そうか。」

土御門「カミやんは帰っていいぜい。 明日また、にゃー。」

上条「うん、じゃあな。」

パタン、と扉を閉じ、上条が自分の部屋に戻って行った。
途端に、今まで感じた事のない……否、ここ一週間ずっと感じていた気配がした。

土御門「………げっ、ちょうどきやがって。」

エイワス「何か問題でも?」

土御門「問題だらけだぜい。」

エイワス「そうか?」

土御門「まぁ一つ分かった事はある。 お前、幻想殺しで消えるんだろう?」

エイワス「それはどうかな。 おそらく数年はrfbhfxkylrty……おっと、現出が出来なくなるかもしれない。」

エイワス「だが、私の自殺防止機構が働くかもしれないし、何、彼を恐れるほどではない。」

土御門「ふん。そうなのか?」

エイワス「そうだ。 それより、何故私を消そうとする?」

エイワスが本当に疑問のように聞く。
土御門は当然のように答える。

土御門「……『こうやってつきまとわれるのがいやだから』。 それに、『正直お前といるといい気がしない』」

エイワス「……それは……なるほど、な。 ふん、そうか。」

一瞬、エイワスが哀しそうな顔をしたような気がしたが土御門の知ったことではない。
398 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 [saga]:2010/08/29(日) 17:34:46.81 ID:rDAKNFko
☆(……何故、エイワスはあんな事をするんだ)

アレイスターは、先程のエイワスを思い出した。
喜怒哀楽全てを含まれた顔が、一瞬心配するような表情に歪んだ。

『私は、嫌われてしまったようだ』と。
エイワスは帰ってきてそうそうそんな事を言う。
いつも通り、アレイスターからすれば非効率に日本足で歩いたり携帯を使ったりしたあれが。
「ならば、他の事をすればいい。」と言ってやったが、聞き入れてくれない。

☆(……本当に、本気だったというのか、あなたは)

エイワスが、『失恋とやらを味わってみる』と言った時。
『彼』は泣いていた。

恐らく、知らずのうちなのかもしれない。
指摘すれば、『泣くのも価値の一つだ、アレイスター』とか言われるだろう。

☆(……あなたは一体何がしたかったのだ。)




あの日を境に、エイワスは土御門の部屋にも、どこにも来なくなった。
半分せいせいとした気持ちで、半分不思議に思いながら、日々を過ごす土御門。


ある日、帰り道にて。

上条「そういえばさ、 この前の幽霊って結局何だったんだ?」

土御門「ん? この前の幽霊? もう出てないけど……、 何かって聞かれると、にゃー。」

土御門「んーー、 いきなり告白してきたんだぜい。」

上条「へぇ? モテモテじゃないか土御門。 上条さんにしては羨ましい限りですよ。」

土御門「カミやんが言うな。 うーん、人外にもてても嬉しくないんだぜい。」

上条「俺は幽霊でも何でも、とりあえず出会いが欲しいですよー。」

土御門「はっ、 同居人がいるじゃないか」

上条「手を出したらロリコン確定だしステイルに殺されるだろッ!」
399 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 [saga]:2010/08/29(日) 17:35:52.08 ID:rDAKNFko
上条「……そいや、 お前はその、幽霊にどう答えたんだ?」

土御門「ん、答え?」

上条「断ったのか? 受け入れたのか? ま、多分断ったんだろうけど……。」

土御門「………んー、結局、答えてないにゃー。」

土御門「ストーカーするな、っていったら次から来なくなっちまって……」


上条「ざっけんじゃねぇ!!」バン!!

土御門「!?」

急に横の壁を殴り、怒る上条。

上条「お前の事を思って、何度も来たんだろ!」

上条「お前が好きだから、勇気を振り絞って告白したんだろ!」

上条「そいつの事を好きになれとは言わないが、」

上条「自分の気持ちぐらい、そいつに言うのが礼儀ってもんだろ!」


土御門「か、カミやん……。」



土御門(……そうだ、確かにドラゴンと人間という違いはあるけど)

土御門(……だからといって逃げていい理由にはならない。)

上条「……どうなんだよ! お前はあいつと同じくらいの覚悟を持って、答えたのか!?」

土御門「…………」

土御門「……俺は、」

エイワスの問いに対する。
土御門元春の解答は。
400 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 [saga]:2010/08/29(日) 17:37:26.79 ID:rDAKNFko
廃工場。

エイワス「……失恋というのも、つらい物だな。」

エイワス「……さてと、何の用だ。 第一位。」

一方「……最近、打ち止めがひどく弱ってるンだよォ」

エイワス「あぁ。 私を現出させる為に生み出されたのだ、別におかしくないだろう。」

エイワス「ここのところ、ずっと現出していた訳だからな。」

瞬間、ドガッ!という音ともにエイワスの頭をコンクリートの破片が通過する。

一方「ざっけンな! 何のためにッ! 打ち止めが犠牲にならねェといけねェンだ!!」

エイワス「……やはり、第一位は精神が弱いな。」

エイワス「……まぁいい。 私ももう現出する理由がないからな。 おめでとう。打ち止めはもう苦しまなくて済むぞ。」

一方「どォいう事だ!?」

エイワス「……まぁ、単にふられただけだ。」

一方「……は?」

エイワス「ではさよなら第一位。 あぁ、最後に一つ。」

一方「……何だよォ」

エイワス「君の仲間に、土御門という少年がいただろう。」

エイワス「彼に、『kgjrtxsrywmvlwrtygxghtァ』と言っておいてくれ。」

天使語で語られたその言葉。 それを理解できたのは、一方通行だけだった。

一方「……それって、まさか……おい!」


一方通行が叫ぶも、エイワスは気に留めずに、どこかへと、自らの身体を崩しながらどこかへ歩いていく。



第七学区まで歩いてきたエイワス。
未練があるのか、と考えて何だか笑ってしまう。

エイワス「………、まさか、自分が本気で彼の事がすきだったとはな。」
401 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 [saga]:2010/08/29(日) 17:38:34.70 ID:rDAKNFko
仮に、土御門が受け入れた所で、寿命がそもそも違うから、結局は同じ道をたどっていただろう。
これでよかったのだ、彼に拒まれたようとも受け入れられようとも、同じなのだから。

エイワス「……さてと、後はアレイスターの計画がどうなるかを見つつ、私は帰る事にしよう。」

もう身体も、下半身はすでに空気のように消えかかっていた。

土御門「ドラゴン、いやエイワス!」

エイワス「……?」

エイワスがゆっくりと振り返ると、そこには息も絶え絶えにした土御門が立っていた。
恐らく走ってきたのだろう彼は、言葉を少しづつ紡ぐ。

土御門「俺は、俺はお前の事が好きじゃない」

エイワス「存じているよ。」

土御門「……だけど、あの時の事は悪かった。言いすぎたと思ってる。」

そして土御門は一旦言葉を切る。相手の出方を待つように。 自分の言葉を整理するように。

土御門「俺は、お前よりも、守らなきゃいけない家族がいるんだ。 だから、お前みたいな奴とは、一緒にいれないんだ。」

エイワス「……そうか。」

そう言うと、エイワスは何となく満足そうな顔をしたようだった。

エイワス「……失恋には変わりないが、最後の最後で何となく心が楽になったよ。」

身体がどんどん光となって消えていく。

土御門「エイ、ワス……?」

エイワス「私はもう、君の前には現出しないだろう。 ……第一位に叱られてしまった事だしね。」

頭も消えていく中、エイワスは最後に、最期に、言う。


「……――愛していたよ。」

スゥ、と消えていった。
402 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 [saga]:2010/08/29(日) 17:39:18.64 ID:rDAKNFko
後に残されたのは、土御門だけ。

土御門「……何だったんだよ、あいつは。」

一方「俺もしらねェよ。」

土御門「!? お、お前何時の間に!?」

土御門が慌てて振り返る。
それを滑稽とでも言うように鼻で笑う一方通行。

一方「ついさっきだァ。 しっかし、エイワスの野郎……まさか、オマエの事がなァ……」

土御門「ふん、 俺は勝手に好かれて困ったがな。」

一方「……『俺は、お前よりも、守らなきゃいけない家族がいるんだ。』(笑)」

土御門「!? お、お前ェ! ま、まさか全部聞いて――!?」

一方「さァて、 これをさっそく打ち止めが回復したらMNWに流してもらわねェとなァ(笑)」

土御門「ま、待て! やめろ! やめるんだにゃああああ!!」

一方「お断りしますゥ!!」

怪しい悪だくみの笑みを浮かべながら、その場を立ち去ろうとする一方通行。
だが、何かを思い出したように立ち止り、土御門へと振り返る。


一方「最後に一つ。」

キリッ、とした表情に切り替え、一方通行は指を土御門に向けて、言う。

土御門「?」


一方「あいつからだ。 ――『今まで付き合っててくれて、ありがとう』、だと。」


土御門「……そうか。」

土御門は一方通行に見られないように、クスッ、と笑った。




エイワス「という訳で光源氏計画を発動させて数年後、私は彼と結婚するつもりだが。」キリッ

☆「待て。 あなたは頭おかしい。」
                            end
403 :エイワス「土御門元春の事が好きだ。」 [saga]:2010/08/29(日) 17:40:27.08 ID:rDAKNFko
という訳で終わり。
>>337の幻想をぶち壊す為にも書いた。
何かあれば今後の為にも性的な意味でつっこんでください
404 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/29(日) 17:55:13.79 ID:T9TcgoAO
乙!
やべぇ、エイワス可愛い……あと俺の嫁の☆も可愛くて困るぜ
405 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 18:02:48.87 ID:yta42Jw0
今日は焼き肉の日だから小萌先生宅の焼肉模様SSが投下されると思ったが別にそんなことないようだぜ
406 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 18:19:55.03 ID:uNbzJswo
>>405
ご相伴に預かるのが姫神か、結標か、黄泉川と鉄装か、それが問題だ
ちゃんとお肉以外も食べないと大きくなれないよ小萌
407 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 18:24:07.83 ID:ssWg4nIo
>>406
まぁ、年齢的に考えて既に手遅れだけどな
408 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 18:27:53.57 ID:yta42Jw0
>>406
姫神も良いしそこにインデックスが来ても良いし結標も良い
ただなんとなく黄泉川&鉄装だったら焼肉より酒!酒!酒!な感じがする

小萌先生が大きくなる、か……ムリダナ
409 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 19:22:41.07 ID:uNbzJsw0
>>407ちゃん、>>408ちゃんは補習なのですよー
すけすけ見る見る10連発クリアまで帰れませんよー
410 :エイワス「という事で土御門を焼肉に誘おう。手伝え」 一方・☆「死ね」 [saga]:2010/08/29(日) 19:54:15.09 ID:rDAKNFko
何この焼肉の流れ

>>393-402の続き。
エイワス→土御門前提、エイワスと☆の掛け合い中心。


411 :エイワス「という事で土御門を焼肉に誘おう。手伝え」 一方・☆「死ね」 [saga]:2010/08/29(日) 19:55:10.83 ID:rDAKNFko
エイワス「という訳だ、焼き肉屋にいくぞ。 光源氏計画の犠牲になってもらおう。」

☆「そんな事をすれば私のプランが狂うから却下だエイワス」

エイワス「お前はいつの間に私に意見を言えるようになったんだ。」

☆「そういう問題じゃない。 ……というかちょっとまて、何故焼肉だ。 割と本気であなたを理解できない。」

エイワス「そ、それは……! この世界のヘッダでは言い表せない理由だ!」

☆「……まさか、まだあの多重スパイの土御門の事を?」

エイワス「/////」

☆「……正直に言おう。 あなたがそんな事をしても別に萌えキャラにはならない。」

エイワス「アレイスター、お前はローラといい私といい、人を貶すのが好きなのか?」

☆「私はただ真実を言ってるだけだが。」

エイワス「黙れアレイスター。 ひきこもりはひきこもりらしく一生ビーカーの中で太陽の小作業してろ。」

☆「出来るか。 というか話題がそれたが、もう一度聞こう。 何故焼肉なんだ。」

エイワス「そ、それはwtfデhvxzーxcrlトsxwdの為だ///」

☆「……あぁ、デートか。 ……率直に言わせてもらうが、普通デートで焼肉は食べないぞ。」

エイワス「 」

☆「……それくらいの事もしらなかったのか、エイワス。 地道に歩いて情報を集めると非効率だといったはずだが。」

エイワス「黙れお前は滞空回線なんていうチートを使ってるから分かるだけだ。」

☆「別にあなたに情報を提供してもいいんだが。」

エイワス「……自分の足で歩いてみた情報しか信用しないぞ、私は。」

☆「……いいのか? 例えば、いい雰囲気になれるような店とか知っているぞ、私は。」
412 :エイワス「という事で土御門を焼肉に誘おう。手伝え」 一方・☆「死ね」 [saga]:2010/08/29(日) 19:55:57.45 ID:rDAKNFko
エイワス「………何?」

☆「知りたいか? エイワス」ニヤニヤ

エイワス「聖人悪人男女にも見える顔が悪人のように歪んでるぞお前。」

☆「これは世界の歪みでそう見えるだけだ」ニヤニヤ

==

フィアンマ「くしゅん」

フィアンマ「……何だかどこぞの守護天使が俺様に世界の歪みを正せと言ってる気がする。

アックア「黙れフィアンマあんまり変な独り言を言うと処女を奪ってやるのである」ゴソゴソ

フィアンマ「やめろ! 尻触るなッ! お前そんなキャラだったか!?」

==

☆「……という訳だ、デートしてこい」

土御門「まてまてまて! おかしいんだぜい!?

☆「義妹がどうなってもいいのか。」

土御門「ぐっ……! すっごい訳分からないうちに俺の選択肢が狭まれていくんだぜい!」ジリッ

☆「そんな事はどうでもいい。 一方通行もつけてやるから何とかして満足させてやってくれ。」

土御門「? よく一方通行も従ったな?」

☆「ふん、 従わないとエイワスがお前に猛アタックしまくって現出するだろう。 そうしたら打ち止めに負荷がかかる。」

☆「ここらで一発ドシンと二人をくっつければ打ち止めの負荷が減るぞ? と電話の声ごしに頼んでみたらあっさり折れた。」

土御門「……グループェ……。」

☆「まぁいいから行け。」

土御門「ぐっ……! しょうがない! しかし、どうしたらあいつ満足するんだ?」

☆「……適当にヤってくればいいんじゃないのか?」

土御門「あれ相手に!?」

☆「がんばれ陰陽師。 寺生まれのTさんなお前ならきっと出来る。 ステイルもそう言っている。」

土御門「ステイルはそんな事言わないんだぜい!」
413 :エイワス「という事で土御門を焼肉に誘おう。手伝え」 一方・☆「死ね」 [saga]:2010/08/29(日) 19:57:23.61 ID:rDAKNFko
===

一方「という訳でオマエらが適当にいい雰囲気になったらラブホ連れてくからな」

土御門「待て。 そんな適当にやられても困る。」

一方「あン? とりあえず適当にヤってこい。 俺と打ち止めの平穏の為に。」

土御門「えぇぇえええええええええ!!」

一方「さてとォ、 あの焼肉屋の前にいるんだろ、エイワス……いや、ドラゴンの野郎が。」

土御門「あ、あぁ。 ……すごく行きたくねぇ。」

一方「さっさといけよォ! 今この間にも打ち止めに負荷がかかってンだよォ!」ゲシッ

土御門「はうわぁあああ!!?」

===

エイワス「ようやく来たか。」

土御門「あ、あぁ。」

エイワス「では入ろう。」

土御門(帰りたい帰りたい帰りたい、知り合いとかいませんように……)ガラッ


小萌「あ、土御門ちゃーん!」

土御門「( ゚д゚)」

姫神「どうしたの。土御門君。 固まったりして。」

土御門「( ゚д゚)!?」

禁書「あ、とうまのお隣さんのもとはるなんだよ!」

土御門「( ゚д゚)?!?”!??!?!?!?!?」

土御門(……)

土御門( ど う み て も 修 羅 場 突 入 だ ぜ い !)
414 :エイワス「という事で土御門を焼肉に誘おう。手伝え」 一方・☆「死ね」 [saga]:2010/08/29(日) 19:58:51.06 ID:rDAKNFko
という訳で終わり。
この後結標×☆になったりラブホに連れて行かれたりする土御門とかあったけど自重。

焼肉関係ないね、でも知らんがな(´・ω・`)
415 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 20:02:41.60 ID:o6YDvsDO
乙! 結☆が気になる
416 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 20:05:20.73 ID:aI3/FvA0
>エイワス「アレイスター、お前はローラといい私といい、人を貶すのが好きなのか?」
が、エイワス「アレイスター、お前はローラが好きなのか?」
に見えた、ローラ×☆のSS誰か書かねェかなァ
417 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 20:23:42.85 ID:U.5pttAo
婆さんや「土御門「幻想少年!」」はまだかいの?
418 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/29(日) 21:06:03.27 ID:HRkJUYSO
デートって直接言うのが恥ずかしいから天使語混ぜるエイワス超可愛い
419 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 21:43:16.80 ID:/AKhZa.o
>>416
☆の嫁はローラが暗殺ってネタ思い出したじゃねーかW
420 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 21:44:32.49 ID:eCZ93xQo
10032号って病院に住んでたっけ
421 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 22:20:11.56 ID:3f2zJ.DO
>>420
俺の家だよ
422 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 22:26:15.80 ID:zbGITFgo
それ10029号の皮でできた海原だぞ
423 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/29(日) 23:34:52.23 ID:rDAKNFko
>>415

☆「……滞空回線を見た限り、楽しそうで何よりだ。」

☆「まぁ後はせいぜい適当に一方通行がラブホに突っ込んでくれるだろうし、プラン通りだ。」ニヤリ

結標「本当に狂ってるわね、あんたら。」ヒュン

☆「ふん、案内人か。 狂ってるのはこの街そのものだ、それに今回の発端はエイワスだ。」

結標「仮にそうだとしても、こんな事を計画して、一方通行も巻き込むなんて狂ってるわ。」

☆「だろうか。 ……まぁそうなのだろうな。 私の世界はとっくに壊れてる訳だし。」フ……

結標「!?///」

結標「……そ、そう。」モジモジ

☆「? どうした。 ところで、ステイル=マグヌスは?」

結標(やばっ、 何だか子供がお母さんに怒られそうな感じの顔を見ちゃった///)

結標(……な、何だろうこの気持ち……///)

結標(……この人、突然ショタみたいに見えてきた……///)

結標(や、やばい、 さすが男にも女にも聖人にも悪人にも子供にも大人にも見える理事長、ね///)

☆「何を考えてる? ところでステイル=マグヌスは?」マダーチンチン

結標「あ、すぐ連れてくるから//// 待っててね、アレイスターちゃん☆」

☆「!?」ブルブルゥ!?


ステイル「……マダー?」

次回、結標淡希の魔の手がアレイスターに伸びるッ!

どうせこんなんだったけどなー。

需要無くても書けばいつか需要が出来るって事でエイワスとか誰得でもやってくぜ自分は
424 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 23:40:07.25 ID:S9FiAp.0
>>423
続き続き!!
☆がショタ
いいじゃないか!!
425 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 00:38:33.32 ID:1piLvgAO
エイワス「さて、どうする」

風斬「あなたは、どうするんですか?」

エイワス「嫁にしてもらう。君の」

風斬「そ、それを、言うなら、婿、だと思います……ってしませんよ」

エイワス「私は君に興味津々なのだがね。胸部の母なる大地、股間の母なる海、そして心……そう、君の全てにね」

風斬「あの……こんな事訊くのは、失礼、ですけど……あなたは、変態ですか?」

エイワス「違うな。変態という名の天使さ」



何がしたかったんだ俺は
426 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 00:58:28.54 ID:PxETS86o
エイワスちゃんマジ天使
427 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 06:53:03.65 ID:FKRXpP60
すいてるうちに投下。既出ネタだろうがせっかくなので。
428 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 06:53:45.74 ID:FKRXpP60
禁書「うん。最終的にはこの国を統一するんだよ。その前にまず貴方は、都を討つべし、かも」

上条「お、おいインデックス。話が見えてこないんだが……だいたいここはどこだ? 目が覚めたらいきなり……」

禁書「……やれやれ、何を言ってるの? この戦乱の世で……。とうまは劉備なんだよ。しってる?劉備げんとく」

上条「お前なあ、説明口調になっちまうのはいいとしても、いくらなんでもこの設定は無理ないか?」

禁書「メタ発言されてもこまるんだよ」

上条「うるせぇっ! ……くそ、不幸だ……。ちなみにお前は誰の役なんだよ?」

禁書「諸葛孔明なんだよ。ふふん、私の頭の中には10万3000冊の兵法が記憶されてるんだから!」

上条(この時代にそんな数の本ねえだろ……)


上条(ん? まてよ)

上条「やい孔明」

禁書「普通にインデックスでいいんだよ」

上条「じゃあインデックス。この話、色々と設定がおかしいぞ」

禁書「? どこが?」
429 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 06:54:37.16 ID:FKRXpP60
上条「三国志なんてよく覚えてないけど、俺は劉備の役でいいんだよな?」

禁書「そうなんだよ。ありがたく演じるんだよ。蜀の国の王様なんだから。人望だけが取り得なんだよ」

上条「グサッとくることを平然と言うな!」

禁書「てへ」


上条「……だけど、それなら尚更おかしいぞ。劉備が孔明に会うのは……ええと、確か桃園のなんちゃらってので酒飲んで……」

禁書「桃園の誓い」

上条「そうだそれだ。なんだっけあいつら。……関羽、と超飛だ。
   あの義兄弟と酒飲んでねえぞ俺は。お前の方が先に出てきてどうすんだよ」

禁書「うーん、仕方がないんだよ。じゃあ今から二人に会いに行くんだよ」

上条「は? じゃ、じゃあって……」

禁書「こうめいわーぷ!」

上条「おわぁッ!? 都合よすぎるだろその能力……あーれー」


上条(まったくなんだってんだいきなり……しかし、関羽と超飛……だって?)

上条(………きょうだい…………………?)
430 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 06:55:56.38 ID:FKRXpP60
___________________________
都にて。


美琴「黒子ッ! そっちはどう!?」

黒子「お姉様ッ! 囲まれてますの!!」

美琴「くっ……。一旦引くしかないわね……。何なのよあの化け物は……」

美琴(こんなことなら早まらないで、やっぱりちゃんと兵を連れてくるんだった……)

黒子「お姉様、後ろですのッ!」

美琴「ッ!?」



垣根「この都に殴りこんできた勇気は買うぜ、お二人さん。
   よほど実力に自信があると見える。は、うちの兵たちをだいぶ可愛がってくれたみてえだな。
   ……だが残念だ、この俺の未元物質にその常識は通用しねえ」


美琴「上等じゃないの、それならタイマンで勝負よ!!」


垣根「そいつはもっと無理な話だ。二人だろうが三人だろうが、この俺の能力でねじ伏せてやるよ」

美琴「ムカつく〜〜!! 何なのよそのチート能力は〜!!アンタなんか部下に裏切られて殺されちゃえ!!」
431 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 06:56:55.73 ID:FKRXpP60
黒子「お姉様っ! そいつの能力はやばすぎるんですの!ここは二人がかりで…………はッ!?」


垣根「――――――逆算、終わるぞ」

美琴・黒子(〜〜ッ!!)


ピュイーン!


垣根「……?」

上条「何してんだ、てめえ……」

美琴(……!? な、何者……?)


上条(う、関羽と超飛はやっぱりこの二人か……はぁ。先が思いやられる……。まぁ出ちまったもんは仕方ないよな)

上条(……相手は都の武将。ってことは呂布か。……こいつは見たことない面だな)
432 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 06:57:49.25 ID:FKRXpP60

上条「おいお前! 御坂と白井に何をした!!」

美琴(へ? なんで私の名前知って……っていうか……)

白井(能力を打ち消したんですの!?)


垣根「……誰だお前?」

上条「誰だろうが関係ねえだろ!! ……いいぜ、お前がこれ以上、こいつらに手を出すってんなら……」


上条「まずはその幻想をぶち殺す! いくぞおりゃぁっ!」


垣根「……ふん」


バキィッ!



上条「いでえっ!?」
433 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 06:58:41.32 ID:FKRXpP60

垣根「………小物だな、お前」

上条「い、いてて……な、何だと?」

垣根「俺が能力だけに頼るような相手だと思ったか?
   肉弾戦でもお前程度の使い手なら軽くひねりつぶせるぜ。愉快な死体になりてえかよ?」

上条「……ぐ、ぐぐ……」

上条(第一位のときみたいにはいかないか……くそ)

美琴(なんなのよあいつ、戦闘の方ははてんで素人じゃない……。もお……弱いくせに私のことかばったりして……馬鹿……)ドキドキ

黒子(お姉様から不穏な空気を感じますの………)


垣根「………」

上条(くそ……やられる……!)

垣根「興が冷めた」

上条「……!?」
434 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 06:59:45.17 ID:FKRXpP60

垣根「そこの二人を連れて出直してこいよ。いつでも相手になってやるぜ。……なんなら次は、三対一でもいい」

上条「……ふ、ふざけやがって………あぐっ」

垣根「気絶したか。脆いヤツめ。これじゃあ何回やっても俺が勝つな」

黒子「な、なめてますのよこの男ッ!! お姉様っ!」

美琴(……今なら黒子の能力で引き下がれる……。くやしいけど、このままじゃ全滅だわ)

黒子「お姉様ッ! 二人がかりならなんとかなりますの!!」

美琴「ダメよ。……あいつの言うとおり、ここは一旦引くのが得策」

黒子「ええっ!?」

垣根「頭は冴えてるようだな、超電磁砲。この都を落とすには力だけじゃダメだぜ。……ここ、使えないとな」トントン

美琴「ええ、覚えておく。次に会ったときがアンタの最期よ」

垣根「……ああ、楽しみにしてる」

美琴「……黒子」

黒子「……くっ! 覚えてろですの!」ヒュン



垣根(………)

垣根「能力を打ち消す……か」
435 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 07:00:59.35 ID:FKRXpP60
――――――――――――――――――――――――

禁書(……ふう。隠れててよかったんだよ。とうまには悪いんだけど諸葛孔明は知将。危ない橋は渡らないんだよ。うふふ)

禁書(……ってあれ!? あああ、しまったかも! とうま達に置いてかれちゃったんだよ!)

禁書(うう……あんまりこの無茶な技は使いたくないのに……)

禁書(仕方がないんだよ……)

禁書「こうめいわーぷ!!」

__________________

荒野にて。

ヒュン

美琴「……ふう。ありがと、助かったわ黒子」

黒子「……お姉様」ジロジロ

美琴「な、何よ……」ビクッ

黒子「どうしてこの殿方まで連れてきたんですの?」

美琴「へ? そ、そりゃ……。いくらなんでもあのまま放っておくわけにはいかないでしょ、空気的に!」

黒子「ふうん……」

美琴「な、何なのよ!? 本当にそれだけだってば! だいたいこいつ、戦闘能力は皆無じゃない。使い物にならないわよ、こんな馬鹿」

黒子「ふーん??」

美琴「……しつこいっつの!」
436 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 07:02:21.45 ID:FKRXpP60

上条「う、ううん………」

美琴・黒子「!」

上条「あ、あれ……ここはどこだ……? はっ、あのメルヘン男は……!?」

黒子「おはようですの」

上条「し、白井? ……あ、そうか、お前の能力で……。あ、御坂も」

美琴「………お、おはよう」

上条「あはは。お前は変わらないなぁ」

黒子「あなた、名前は何と仰りますの? というか、色々と伺いたいことが……」

美琴「く、黒子! もういいでしょ! 私たちにはなすべきことがあるのよ! こんな馬鹿放っておいて、ほら作戦会議!」

黒子「ですがお姉様。不思議に思いませんの? わたくしたちの名前を、この殿方」

美琴「……別にそんなに不思議なことじゃないでしょ。私たちの名も、それなりに売れたってことよ。山賊狩りをしてた成果ね」
437 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 07:03:52.62 ID:FKRXpP60

上条「……あの……」

美琴「な、何よ? いっとくけど、私はアンタに助けられたなんて思ってないんだから!
   あのままやりあってたら私たちの手柄にできたかもしれないのに、まったく、余計なことをしてくれたっていうか! この馬鹿!」

黒子「まあまあお姉様……」

美琴「なによ!?」

上条「……あ、あはは……」

上条(なんだか関羽と超飛の性格が逆転してるような気がするな……)
438 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 07:04:54.84 ID:FKRXpP60

上条「あの、お前らってあれだよな……。都を落としたいんだよな?」

上条(こいつらは完全に当人になりきってる雰囲気だな……)

美琴「そうだけど? だから何? 何よ? 夢見る戦士を笑いにきたの?!」

上条「そんなんじゃねえって……」

美琴「ふん、別に笑いたければ笑えばいいじゃない。何よ、アンタなんてあの化け物に手も足も出てなかったくせに!」

黒子「お姉様、それはわたくしたちも同じですの……」

美琴「ぐっ……。と、とにかく、どこの馬の骨かもわからない輩と話すことはこれ以上ないわね。いきましょ黒子」

黒子「……そういうことですので……。さよなら、見知らぬ人」

上条(はぁ……。やっぱり無理だよインデックス。この話進めるには限界があるって)
439 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 07:05:50.27 ID:FKRXpP60

禁書「すとーーーーっぷ!! この男がどこの馬の骨かは、この私が説明するんだよ!!」


美琴・黒子・上条「!?」

黒子「何者?! まさか都の追っ手ですの!?」

禁書「ちがうちがう、間違いなんだよ! ……こほん。申し遅れたけど、私の名前はインデックスっていうんだよ!」

美琴「インデックス!? 10万3000冊の兵法を記憶してるっていう……あの!? こんなチビが!?」

禁書「かっちーん! こっちこそ貴方みたいな短髪があの関羽だなんて、聞いただけで寒気がするんだよ!!」

美琴「はぁ!? なんだかわかんないけどムカつくわね! 炭にするわよ?!」

禁書・美琴「ぐぐぐぐぐぐぐ………」バチバチ

上条(あぁぁ……。なんだかめんどくさいことに……)
440 :上条「天下三分の計だぁ?」 [saga]:2010/08/30(月) 07:07:23.38 ID:FKRXpP60
_________________________

とある城。

一方「なァ」

土御門「どうかしたのかにゃー?」

一方「………何なンですか? この茶番はァ」

土御門「何を言ってる? これから楽しい楽しい三つ巴戦の始まりだぜい、魏の大将」

一方「……くっだらねェ」

土御門「ちなみに呉の国は元スキルアウトのリーダーが仕切ってるんだぜよ」

一方「きいてねェよ」

土御門「周瑜役はもちろん麦野沈利なんだにゃー」

一方「聞いてねェっつンだよォ、このシスコン!!!」

打止「あなたは1万人の兵力を抱えた、まさに乱世の英雄なんだよって、ミサカはミサカh」

一方「ガキは寝てろォオオオオオオオオオオ」
_______________________________

眠れないので書いた。そのほかの配役は

神裂:趙雲 五和:馬超 風斬:黄忠

まで考えた。後はわからん。失礼しました。
441 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 07:08:44.22 ID:/HC9wDE0
なんで黒子上条さん連れて移動できるんだよ
あと ×超飛 ○張飛 だぞ

まぁ何はともあれ乙
442 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga sage]:2010/08/30(月) 07:15:23.39 ID:FKRXpP60
設定無視しすぎですねすんませんすんません
なんか違和感あると思ったら漢字間違えてた……しにたい
443 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 09:56:23.40 ID:Tvc6c6AO
書き急いだからか、ご都合主義な場面が多かったかな。美琴がイキイキしてたし、じっくり書いていけば良作になりそう。
444 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 10:07:19.24 ID:28vPz0g0
>>440
乙乙

ところでなんで上条さんは関羽&張飛ポジションが御坂と白井で「やっぱりこのふたりか」って思ったんだ?
御坂と御坂妹とか義理の兄妹ってつながりで土御門たちの方が先に思い浮かぶ気がするんだが
445 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 10:19:09.16 ID:B2u07BMo
早く続きを書くかスレを立てるんだ
446 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 10:37:45.25 ID:oBy5tEAO
三国志って上条さんでも知ってるくらいの一般常識なの?
世界史大嫌い人間にはさっぱりだ…
447 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 10:54:01.90 ID:jwaoLgU0
桃園の誓いとか三顧の礼とかは知ってても別におかしくはないかと
歴史苦手のバリバリ理系の俺でも知ってるくらいだから
三国志じゃなくて水滸伝とかだったら知らん人のが多い気がする
448 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 11:28:11.14 ID:9/8Gk/Qo
水滸伝とか三国志とか中国三大物語は禁書なんかアリみたいに感じるほどキャラ多いから
当てはめることはできんだろ
449 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 13:43:49.25 ID:rX9CkcDO

ちょっと黒子(張飛)の遺骨を埋葬する準備してくるわ
450 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/30(月) 16:30:26.04 ID:9/8Gk/Qo
ああああああああああああああああああああああ
さっきから雨も降らず雷ばっか鳴ってると思ったらパソコン二台とも電気落ちたああああああああああ
どうすんだよ一週間つけっぱだったのは本当にバカだと思ってるけどそれまでに書き溜めてたSSどうんすんだよ
御坂ミサカミサかああああああああああああああああああ
超電磁砲いい加減にしろおおお
こうなったら御坂グロSS書いてやるううう




本当保存しない人間ってバカみんなもこうならないように……(´;ω;`)ウッウッ
451 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 16:31:13.67 ID:/hoyRiYo
ドンマイ
452 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 16:46:39.37 ID:47FRt6DO
一週間つけっぱはともかく保存しないとか流石にアホ過ぎだろ…
バカじゃねーの元気だしてとっとと復元しやがれ
脳内から記憶を引きずりだすだけだから前よりは簡単な筈だろ
期待してる
453 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/30(月) 17:16:02.01 ID:LRUgaIDO
文章書くときはこまめに上書き保存するのが無難だな
あと自動保存はジャスティス
454 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 17:16:27.36 ID:uLz3QhAo
つーか保存て衝動的にしちゃわない?
1行書いてEnter叩いたらその流れでCtel+Sてのが癖になってる。
455 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 17:20:08.31 ID:Du3PJTo0
俺の場合は「あ、なんか書こう」って思ったら書きあげてそのまま投下だからなぁ
基本小ネタしか書かないのもあるけど保存する癖とかはないな
長編書くときは>>450のアドバイスを肝に銘じてきちんと保存しないとな
456 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 17:54:47.97 ID:m2H/tF6o
>>450
美琴グロSS書いたら許さんぞ
457 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 17:58:05.72 ID:82oACiM0
>>456
何書くかは個人の自由でしょ
投下前に注意書きさえあれば俺はどんなSSでも構わない
まあそれを読むかどうかは別問題だけど
458 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 18:06:05.45 ID:lgP4KuYo
グロよりガチ修羅場がいいです
459 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/30(月) 19:00:08.93 ID:2JzzEv.0
ちょっと1レス使いますよ
460 :婚后の拳 [sage]:2010/08/30(月) 19:02:15.92 ID:2JzzEv.0
テレス「おい、面白い実験体が手に入ったぞ。回収しとけ」

研究員『了解』



婚后「お待ちなさい!」

研究員A「ん?」

婚后「アナタ達、その方が婚后光子の友人と知っての狼藉ですの……?」

御坂「婚后さーん!来ちゃダメーーーーーーーーーー!」

研究員A「動くんじゃねぇ! こいつの命がどうな ヒュッ

婚后「あーたたたたたたあたたたたたたたたたたたたた! どっせぇーーーーい!」

研究員A「うおおっ!!?」

研究員B「能力者か! なんて速さだ!」


婚后「アナタはもう、死んでいますわ」

研究員A「な、なんだぁ!? 速ぇけど、全然効かねぇじゃねぇか!」

研究員A「そんな軽い攻撃でこの駆動鎧をどうにかでき シュゴッ!!

研究員B「の、能力を頭の両サイドで発動させた?!」

婚后「わたくしのエアロハンドは、軍用装甲車ですら容易く飛ばせますわ」

婚后「それを両側から発動させれば……」

メキッ  メキメキメキッ
研究員A「お…おげがッっ…?!」メキキキキ

研究員A「おわだバひガご…ひ で ぶっ!!」ブチュッ

 金剛神拳奥義
 金 剛 風 圧 殺

研究員B「ヒ、ヒィヤァアァァァァァ!」

婚后「悪党に……明日はありませんわ!」
---------------------------------------------

美琴「ハッ!!……夢……か……」ハァハァ

美琴「さすがに北斗の拳を一日で全巻読むのはキツかったわね……」
461 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/30(月) 19:31:59.22 ID:SfQ0FJMo
婚后さんイキイキしすぎワロタwww
なるほど、圧殺とは……大した奴だ……
乙ェ
462 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 19:43:07.38 ID:h/ulNEMo
ワロタwwww
463 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 19:44:46.61 ID:9/8Gk/Q0
>>450
神よ、何故私を見捨てたのですか(エリ・エリ・レマ・サバクタニ)
すぐ応答無しの状態になるPC使ってると保存が間に合わなくて泣けます
ご愁傷様、怒りのパワーで書くSS読みたいです
464 :幻想無双 :2010/08/30(月) 19:46:20.49 ID:9/8Gk/Q0
>>427のネタを見て、>>448の言葉を受け、真三國無双5までやってた自分が妄想を現出させます
以下禁書×真三國無双のクロスで12レスほど。
465 :幻想無双1/11 :2010/08/30(月) 19:48:52.80 ID:9/8Gk/Q0
時は乱世、それぞれの群雄が各々の大志を掲げ割拠するのであった



上条勢力(蜀)



上条劉備「大体何で他の三兄弟が御坂と白井なんだよ……兄弟なんだから原作的には俺、一方通行、浜面じゃ……」

インデックス諸葛亮「それじゃ陣営がめちゃくちゃになるんだよ!」

美琴関羽「関平さん達まで巻き込んで大丈夫かしら……」

初春関平「大丈夫です、精一杯関羽さんに近づけるように頑張ります」

黒子張飛「無理はなさらないようにお願いしますわよ?」

春上星彩「うふふ、作者は綾波系を勘違いしてるの」

佐天劉禅「どうせ私は無能力、劉備さんと違って本当に無能力」ブツブツ

小萌趙雲「劉禅ちゃんガンバですよ!開発を受けてる限り本当に無能力ではないはずですよー」

佐天劉禅「確かに趙雲はゲームでは年取らないけど…」

466 :幻想無双2/11 :2010/08/30(月) 19:50:15.54 ID:9/8Gk/Q0

青ピ馬超「はあはあ、なんとか董卓役を免れたで……僕の目指す国はただの正義や!国民が落下型ヒロインのみならず、義姉義妹義母義娘双子未亡人先輩後輩同級生女教師幼なじみお嬢様ry」

上条劉備「そげぶ!」バキッ

青ピ馬超「ぐわあ!僕の……酒池肉林の夢が〜」ガクッ



五和魏延「うう、諸葛亮さんの対抗馬だからって……」ガックシ

建宮黄忠「いいじゃないか、俺なんてお前の関係者ってだけなのよ。チラメイド化したらある意味魏延なのよな」



アウレオルス龐統「我ら!」

ステイル姜維「諸葛亮親衛隊!」

スフィンクス月英「にゃー」

インデックス諸葛亮「月英の発明した猫戦車が火を吹くんだよ!これで乱世は私のものなんだよ!」

上条劉備「魔術サイドだろお前ら」

美琴関羽「……以外とカミやん病まみれにならなかったわね」ホッ

黒子張飛「お姉さ、お兄さ、……お姉さま?何か言いまして?」

美琴関羽「いっいや、なんでも!」アセアセ


467 :幻想無双3/11 :2010/08/30(月) 19:53:30.17 ID:9/8Gk/Q0



一方通行勢力(魏)



一方通行曹操「馬鹿馬鹿しィな。大体俺に恐れずついてくる奴がどンだけいるってンだよ」ハン

打ち止め献帝「ミサカはあなたのこと恐くないよってミサカはミサカはあなたの望む世界が正しいと信じてみる」

一方通行曹操「……これだからガキは馬鹿だな。夢物語を簡単に……」

風斬夏侯惇「私も曹操さんの覇道、信じますよ」

一方通行曹操「なんでお前が夏侯惇なんだァ?」

風斬夏侯惇「曹操さんは友達(私と同じ化け物)ですからね。それに私は関羽さんとライバルですし」フフフ

一方通行曹操「羽生やすようなことは無双はしねえなそォいや」

黄泉川典韋「こいつに親衛隊の必要って正直ないじゃん?」

芳川許褚「まあ精神の護衛ということで」モグモグ

黄泉川典韋「あんま食べてばっかだと太るじゃんよ?」

芳川許褚「これもキャラ作りのためよ」モグキリッ

黄泉川典韋「嘘丸出しじゃん」ハァ

番外個体張遼「ふん、ミサカは呂布のやり方が気に入らなかっただけだよ、別に第一位のために動くわけじゃないからね」

海原徐晃「僕は武ってイメージではないですが、関羽さんの友達でござるですから」ニコニコ

ショチトル張郃「向こうは友達って思ってないぞ、まったく」

468 :幻想無双4/11 :2010/08/30(月) 19:55:56.74 ID:9/8Gk/Q0

海原徐晃「おや張郃、あなたの口癖は?」

ショチトル張郃「うっ…………う、美しいっ///」

海原徐晃「よろしい」ニコニコ

結標夏侯淵「妹苛めるのよしなさいよ。私は弓矢っていうか矢だけで充分だわ」

御坂妹曹丕「なんでミサカがこっちの陣営なんですか、とミサカは上位個体の命令に抗えぬ身を呪います」

打ち止め献帝「ミサカ達があの人の言葉で一人一人に生きる意味があるのを教えてもらったように、この人がミサカ達の生きる道を支えていることをミサカ達は知ってるはずだよ?ってミサカはミサカはあなたの真意を尋ねてみる」

御坂妹曹丕「……ミサカはミサカの覇道を進むのみです、とミサカは甄姫の頬を撫でることに意識を向けます」

いぬ(仮)甄姫「にゃー」

打ち止め献帝「素直じゃないなあ」

土御門龐徳「馬超元気にしてるかにゃー?」

舞夏曹仁「兄貴、喧嘩はだめなんだぞー」

土御門龐徳「わかってるぜい。そのためにも、こいつの考えを世に広めるために兄ちゃんは魏まできたんだぜ」

一方通行曹操「…………馬鹿ばっか」プイ




最中司馬懿「馬鹿めが」ボソ

「「「「「「「「「「「「「!」」」」」」」」」」」」」ゾクゾク!



469 :幻想無双5/11 :2010/08/30(月) 19:57:19.08 ID:9/8Gk/Q0


浜面周瑜「……いや」

麦野孫堅「…………」

浜面周瑜「いやいやいや」

麦野孫堅「…………」ドシューン!

浜面周瑜「いやーーーー!おかしくね?!これおかしくね?!孫呉って言ったら結束力だろ!?家族の力だろ?!正反対じゃないかお前!」

麦野孫堅「関係ねえよ!! カァンケイねェェんだよォォォ!!私が動かなくても、無能力者がトップって無茶があるなんざどうにでもなんだよォぉぉぉぉッ!! 」ドシューン! ドシューン!

浜面周瑜「無茶すぎるわーーー!」

フレンダ黄蓋「結局、爆弾キャラで孫堅に絶対の忠誠を誓う私がこの役になるのは当たり前なわけよ」フフン

浜面周瑜「……まあ、お前はよしとする」

470 :幻想無双6/11 :2010/08/30(月) 19:58:33.27 ID:9/8Gk/Q0


絹旗孫尚香「超可愛い私が呉のヒロインを務めるのは超当然なのです。はっ、この役だと劉備さんとフラグが!?」ドキドキ

浜面周瑜「その幻想をb」

絹旗孫尚香「チッソパンチ!」バキッ

浜面周瑜「バニー!」グシャッ

浜面周瑜「う、うう、…で、問題は」チラ

女の子孫権「…………」フルフル

浜面周瑜「…………君、誰?」

女の子孫権「っ…………」タタタ

駒場周泰「……そんな……何故この子が……」

浜面周瑜「あんたのせいダヨおおおーーーーーーーーーー!」

女の子孫権「!」ビク

駒場周泰「……おい、大声を出すな……」

女の子孫権「…………」ピッタリ

471 :幻想無双7/11 :2010/08/30(月) 20:00:30.36 ID:9/8Gk/Q0


浜面周瑜「いや……もういや」ヨヨヨ

滝壺小喬「大丈夫。わたしは微臭漏なはまづらも応援してる」ポンポン

半蔵孫策「まあまあ周瑜、周泰のリーダーもいるのは心強いじゃねえか」ポンポン

浜面周瑜「小喬、孫策……(孫策が周泰をリーダーっていうのおかしくね?)」

郭大喬「孫策様の言うとおりです周瑜氏。手に手を取り合ってこの地を孫呉のものとしましょう」

半蔵孫策「いやお前の目的は」郭大喬「ごほんごほん!」

駒場周泰「……周瑜……無害な民が虐げられない、そんな国を作れ……」

浜面周瑜「周泰さん……」


472 :幻想無双8/11 :2010/08/30(月) 20:02:54.78 ID:9/8Gk/Q0




黒妻甘寧「スキルアウト繋がりで集められたわけだあ」

固法呂蒙「私はスキルアウト→ジャッジメントだから何となくこの役割に当てられるのはわかるけど……先輩より立場が上というのはムズ痒いですね」

黒妻甘寧「気にすんな。まあ賊とかが集まってるてのは史実通りかね」

蛇谷陸遜「(あの日あの時のように、また、楽しくやれんのかな……)」

黒妻甘寧「俺はともかく、陸家の再興とか似通ってるけどお前が将来お偉いさんとかむかつくなあ」ボカボカ

蛇谷陸遜「い、痛ってえよ!」

タメゾウ凌統「(はーあどう考えても出番ないよなあ他に比べてキャラ薄すぎだし)」

横須賀太史慈「俺は内臓潰しの太史慈。正直ぼっちだ。……原谷――ナンバーセブンーー!」ウオオーン




浜面周瑜「いややっぱり無理だよまとめ切れねえよおおお」

麦野孫堅「泣き言言ってんじゃねえよしゅーゆぅー!」ドシューン!

浜面周瑜「ほぎゃあああああああ!」

473 :幻想無双9/11 :2010/08/30(月) 20:05:05.63 ID:9/8Gk/Q0



呂布軍




アレイスター貂蝉「この役回りには少々不満があるな」

エイワス呂布「しかたあるまい、私が呂布である以上は」

アレイスター貂蝉「しかし正直あなたに勝てる者などいまい」

エイワス呂布「呂布は最強だからな。しかし三種類のヒーローは君の持っていないものを備えてry」

樹形図陳宮「…………」

アレイスター貂蝉「しかし」チラ

エイワス呂布「ああ」チラ




潮岸董卓「……なんで私がこのポジションなのだね!?」

アレイスター貂蝉「いや、禁書世界には欲望に忠実な実力者がいなくてな」

エイワス呂布「欲望に忠実だけならいたのだが。私と貂蝉に関係するものとなると」

潮岸董卓「死ぬ。すぐ死ぬ私!」ガクガク

474 :幻想無双10/11 :2010/08/30(月) 20:07:46.83 ID:9/8Gk/Q0


その他

木原袁紹「研究者の名門木原家だぜぇ!曹操ともお友達ってかあ!」

木原袁紹「でも張郃は誰だてめぇだし甄姫は猫だ!そしてどっちも裏切りやがるクソがああああ!」

木原袁紹「曹操とだけしか歯車合わせられなかったんだよおおお!」




ローマ教皇張角「世界中の信徒を救うために!主の試練を受けねばならん!」

ペテロ張宝「お供いたします!」

リドヴィア張梁「この乱世には主の導きが必要と思いますので!」



ワシリーサ張魯「ぷっぷー、あちきの力でカナミン、五斗米道を広めるわよー」




オッレルス孟獲「失礼、なんでいきなり虎にかじられてますか俺は!」

シルビア祝融「聞きたいか大馬鹿野郎!?あんたとコンビ扱いされたせいでこんな辺境の地に追いやられたからだ!」

オッレルス孟獲「ま、待って、それって祝融の俺に対する態度が主な、やめて!象の鼻をそんなふうに使わせないでかあちゃん!」

シルビア祝融「誰がかあちゃんかー!」

475 :幻想無双11/11 :2010/08/30(月) 20:11:06.87 ID:9/8Gk/Q0



フィアンマ左慈「劉備の右腕……あれが世界を救う」

アックア伏犠「まあ我らは神に近づく存在であるためこれが妥当なのである」

ヴェント女媧「テッラ涙目ww」






冥土帰し華蛇「うん、絶対僕、過労死するね?」




垣根「俺らの」

削板「出番は」

神裂「どこに」

ローラ「ありけるのよ?」

その他大勢「そうだそうだー!」

傾国の女「甄姫はっ!私の役目でしょおおお!?」

キャーリサ「まー、マルチレイドの新キャラに当てはめられるのでも待つしかねーし」






かまちー水鏡「……という物語を考えたんだが、どうだr」

はいむら陳寿「勘弁して下さい」

476 :幻想無双 :2010/08/30(月) 20:13:02.53 ID:9/8Gk/Q0
以上。
無双武将同士の人間関係と禁書の人間関係、特徴を大体あってるように、大体あってるようにってだけで7時間以上かかりました。ほぼキャラ紹介だけで1SS。死ぬ
それでもやっぱり設定に無茶があるかな?

小萌と結標の友好だけど敵対とかアニェーゼ弓腰姫の侍女はアニェーゼ部隊とか魏延な一方さんとか木原三兄弟とかも考えたけど没
もうここまで土台作っちゃったら勿体ないから続きを……いやいやよそのスレの一方ハーレムの続き書かんと殺され……他にもポケモンとかパロディの書き溜めが……気が向いたら続き……いやいや需要が

477 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/30(月) 20:16:02.01 ID:SfQ0FJMo
三国志知らんが乙ゥ
とりあえずかまちー自重しろww
478 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 20:18:10.94 ID:BUAtJcDO
乙!
まさかの呂布エイワスww
久々に三國無双やりたくなったわ
479 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 20:20:17.09 ID:82oACiM0
龐統て孔明と仲良かったっけ?
どっちかって言うとあんま好いてなかった気がするんだけど気のせいか?
まぁ三国志の知識はだいぶ昔漫画で読んだだけだから知識あやふやだが
とにかく乙
480 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 20:24:14.29 ID:h0oSboko
まぁ、三国「志」じゃなくて三国「無双」だからな。違いが出てもおかしくはないだろうて
481 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/30(月) 20:26:23.03 ID:82oACiM0
>>480
あぁなるほど
三国無双なるゲームは聞いたことあるがしたことないから知らなんだ、そりゃ違いがあってもおかしくないな
レスサンクス
482 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/30(月) 21:19:04.09 ID:i07fvkSO
某スレでネタになった青ピ=エリス説で膨らんだ妄想が俺の脳ミソを圧迫あbbbbbbb
青ピが旧第六位の肉体再生って意味分からん
483 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 00:05:48.10 ID:AMnp6kDO
望ちゃんと猿がいなくね?
484 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 00:16:21.70 ID:f8WmD1g0
人が少ないうちにこっそり投下。書き溜めようか迷ってるSSのプロローグ部分です
クロスものなので苦手な方はご注意を
以下8レス程いただきます
485 :バッカーノ!×禁書 クロスSS 1/8 :2010/08/31(火) 00:18:18.31 ID:f8WmD1g0

 学園都市とロシアとの間に起こった戦争に端を発す一連の事件は、当時の学園都市統活理事長、アレイスター・クロウリーの死亡とともに終結した。
 かつてない混乱に包まれた学園都市であったが、新たな統活理事長となった親船最中らの尽力により徐々に、だが驚くほど短期間のうちに本来あるべき姿――真っ当な研究都市へと姿を変えていった。
 『学園都市の闇』は取り払われたのである。
 
 ――そして、時は瞬く間に流れ、アレイスターの死亡後初めての大覇星祭が開催されようとしていた。

486 :バッカーノ!×禁書 クロスSS 2/8 :2010/08/31(火) 00:20:17.12 ID:f8WmD1g0

 大覇星祭初日の朝。学園都市に無数に存在する何の変哲もない学生寮。その一室で上条当麻は目を覚ました。
 ちなみにこの部屋に住んでいるのは彼一人。毎朝朝食を催促してきた一人と一匹は今はもういない。 

(……そういや今日から大覇星祭か)
 
 寝ぼけ頭で考えつつ、さて何時だろうかと枕元の時計に頭を向けたところで、

「」
 
 当麻の動きが完全に静止した。目覚まし時計が止まっている。学園都市の製品であり、そう簡単に壊れたりはしないはずなのだが、それでも止まっている。
 
「……不幸だ」
 
 高校二年生、上条当麻。不幸体質は健在である。
 あわてて携帯電話で時刻を確認し、開会式への遅刻が決定済みであることを確認した後、当麻は今度は渾身の叫びを上げんと息を吸い込んだ。

 ♪〜♪〜

「……ん?」

 タイミング良く、手に持った携帯電話にメールが届き、彼の叫びは不発に終わった。
 ああ、吹寄からだ。絶対そうだ。さてどう弁解するか……と恐る恐るメールを開く。しかし予想に反して、メールの送り主は違う人物だった。
487 :バッカーノ!×禁書 クロスSS 3/8 :2010/08/31(火) 00:21:45.63 ID:f8WmD1g0

「……」

 ローマ字で書かれた文面。メールを読み進める当麻の顔が驚きから笑みへと変化していく。
 届いたメールは、しばらく会っていない元同居人が今晩到着することを告げていた。

「ああ、わかったよ」

 メールを読み終わり、一言漏らした直後、今度は本当に委員長からメールではなく、電話がかかってきた。
 
「やべっ」

 慌てて電話に出た直後、凛とした声が耳に突き刺さる。

「上条当麻! 貴様今どこで何をやっている!」

「ごめんなさいごめんなさいいいぃぃぃ!」
 
 そのまま弁解という名の平謝りをしつつ、光速で身支度を済ませる。

「とにかく今すぐ向かう! 吹寄本当にごめん!」

 返事を待たずに電話を切る。切り際に、にゃははという笑い声が電話口から聞こえた気がしたが、気のせいではないだろう。

 寮を飛び出し、開会式の会場へダッシュしつつ、当麻は先ほどのメールを思い返し、考える。

(……とりあえず、帰りにスーパーに寄って帰ろう。機内食だけじゃ絶対足りないだろうしな)

 そう、今晩のお客は確実にお腹をすかせてやってくる。当麻はそのことをよく知っている。
488 :バッカーノ!×禁書 クロスSS 4/8 :2010/08/31(火) 00:23:07.68 ID:f8WmD1g0

「本当にごめんなさい。あなた達に協力を求めるのは私としては反対だったのだけど……」

 開会式三十分前、いまや学園都市唯一となった暗部組織のリーダー、土御門元春は、開会式会場へと向かっていた。

「それは一週間前に呼ばれた時にも聞いた。あんたが相変わらず雲川芹亜に弱いってこともな」

 電話の向こう――学園都市統活理事長、親船最中から苦笑したような息づかいが漏れる。

「『闇』の排除は彼女の協力なしでは不可能だったとはいえ……年をとってからこんな弱みができるなんてねえ……」
 
 驚くほど短期間での学園都市の再生劇において、雲川芹亜の果たした役割は大きい。
 アレイスターの死後、『闇』に精通した彼女を味方につけたことは、親船最中の大きな武器となった。
 時には同じく協力者となった貝積継敏の手の者を、時には『グループ』を文字通り「使って」。彼女は学園都市の闇を瞬く間に制圧していった。
 その時の恩義から、なんとなく雲川には逆らいにくい親船である。今回の件での『グループ』への協力依頼も雲川の進言であった。

「それで何の用だ。『仕事』の件なら一週間前に説明を受けたはずだが」

「本当にあなた達を使ってしまっていいのかしらと思って」

「だからそれは……」

 先ほどの言葉を繰り返そうとした土御門を親船が遮る。

「例えあなた達が元学園都市暗部組織だろうと、私にとって守るべき存在であることには変わりないのよ。
 もしも、あなた達が未だに学園都市に縛られているのなら、私にはあなた達を解放する義務があるわ……他の子供たちと同じように」

「……」
489 :バッカーノ!×禁書 クロスSS 5/8 :2010/08/31(火) 00:24:34.39 ID:f8WmD1g0
 
しばしの沈黙。それを破ったのは土御門の方だった。

「余計なお世話だ。俺たちは今更この生き方を変える気はない。それに…」
 
 土御門の話し方がそれまでとガラッと変わった。

「一つ勘違いぜよ。俺たちは別に学園都市に従ってるわけじゃない。もう『ドラゴン』も居ないしにゃー。いうなれば、今の『グループ』は、ただのボランティア団体ぜよ。まあ、あんたの言う『守るべき存在』にもそれなりに守りたいもんはあるってことだにゃー」

「……そう」

 一瞬黙った後、親船は言葉を続けた。

「私から言えることはなさそうね。余計な事を言ってごめんなさい。ああ、それと一つ連絡よ。すでに複数の組織が入りこんでるみたい。雲川から連絡があったわ」

 親船からのあっさりとした報告に、土御門もこれまたあっさりと答えた。 

「ああ、それなら聞いてるぜよ。昨日の内にいくつか潰したにゃー」

「ふふ、相変わらず頼りになるわねあなた達は……でも油断しちゃだめよ。『遺産』を狙う組織はいくつでもあるんだから」

 了解と軽く告げ、土御門は電話を切った。目の前に迫った開会式の会場へ向かいつつ、しばし考える。

(……遺産、か。)

 稀代の魔術師、アレイスター・クロウリーのこの世への置き土産。存在するのかもわからない代物。手に入れれば世界の支配も夢ではないといわれる。
 そんなあやふやなものを狙い、学園都市の警備が薄くなる大覇星祭期間中、いくつもの組織が学園都市にスパイを送り込むことが予想された。
 もしかしたら、さらに過激な組織も入り込んでいるかもしれない。
 義妹の顔が脳裏に浮かぶ。

(……守ってやるさ)

 科学と魔術の元二重スパイ、『Fallere825』土御門元春の長い大覇星祭が始まろうとしていた。
490 :バッカーノ!×禁書 クロスSS 6/8 :2010/08/31(火) 00:25:45.79 ID:f8WmD1g0

  大覇星祭○日目 とある父兄へのインタビュー 

 
 あれ、土御門君じゃないか。久しぶりだね。相変わらず当麻と仲良くしてくれているみたいで嬉しいよ。
 
 ……何? この二人に見覚えは? ……ああ、その外国人カップルなら初日にゲートのところで見かけたよ。
 いや、仕事柄人の顔を覚えるのは得意なんだけどね、この二人は早々忘れないよ。
 
 初日の朝にね、妻と学園都市に到着したんだ。とりあえず、ホテルに荷物を置きに行こうかなって言ってた時にその二人を見た。
 
 いや、とにかく目立ってたよ。父兄でごった返してたゲート周辺でも、一目で見つけられるくらいだった。
 とりあえず、人目を引いてたのは彼らの恰好だね。その三枚目の男が、シルクハットにタキシード、
 その美人さん……目が怖いよ詩菜さん、女性は真っ赤なドレスを着てた。
 それだけじゃ、ただの浮いた格好なんだけど、二人ともその上からおそろいのはっぴを着てたね。
 うん、はっぴ。背中に『誠』って書かれたやつ。
 
 でもね、そこまでは人目を引いてたといっても周囲の人たちがチラチラ見る程度だったんだ。
 私たちもそんなもんだった。変わった外国人がいるなぁって程度でね。
 本格的に周りの目が彼らに集まったのは、彼らが話し始めてからだった。
491 :バッカーノ!×禁書 クロスSS 7/8 :2010/08/31(火) 00:27:54.09 ID:f8WmD1g0

 火ぶたを切ったのは男の方だったかな。
 
「着いたぞミリア! ここが学園都市だ!」

 日本語だったよ。うん。凄く流暢な。それで、その美人さん……ごめんなさい詩菜さん、女の人も日本語で返してた。
 
「アイザックすっごぉーい!」

 そこで私も含め、周りの人たちが一斉に彼らの方を見たんだけど、構わず彼らは話し続けてた。

「じゃあここが世界一科学が発展してる場所なんだね、アイザック!」

「ああそうさミリア! きっとそこにある車だってロボットに変形するし、R2-D2やC-3POがそこら辺を散歩してるんだ!」

「わぁ! 見てみてアイザック、ロボットの上に箒を持ったメイドさんが座ってる! 」

「さすが学園都市だ!」

「最先端だね!」

「だがミリア、学園都市がすごいのは科学技術だけじゃないんだぜ」

「わぁ、アイザック博識ぃ! それでそれで、いったいなにがすごいの?」

「聞いて驚くなよミリア……なんと学園都市に住んでいる人間は、みんな凄腕の手品師なんだ。あっという間に瞬間移動したり、手から炎

や電気を出したりするらしい」

「すごいすごい! わたし人体切断ショーとか人体再生マジックは見たことあるけど、体から電気を出す手品は初めてだよ!」

「だが…………残念だミリア。今回の俺たちには手品を楽しんでいる余裕はないらしい。今回の俺たちの目的は……」

「極秘任務、だね」

「そうだ。だから俺たちは絶対に目立ってはいけない。その『遺産』というやつを手に入れなければならないからな」

「ロニーの頼みだもんね」

「そうだ。だから俺たちはどんなに見事なマジックを見たとしても、歓声一つ飛ばすことが出来ないんだ……」

「うぅ……」
492 :バッカーノ!×禁書 クロスSS 8/8 :2010/08/31(火) 00:29:16.65 ID:f8WmD1g0

「まてまて! そんな悲しそうな顔をするなミリア!」

「だって手品師の人に拍手もできないなんて……」

「ううむ…………待てよミリア。だったら、静かに拍手して静かに声援を送ればいいんじゃないか?」

「名案だね!」

「しかもだミリア。今日から一週間、なんと学園都市はお祭りらしい」

「わぁ! パレードだね! カーニバルだね! 盆踊りだね!」

「だから……静かに楽しもうぜ!」

「静かに……だね! アイザック!」

「しまったミリア! そこでもらったガイドによると、もう開会式まで時間がないぞ!」

「わぁ! 大変だよ!」

「いくぞミリア!」

「うん! アイザック!」
 
 ……丸聞こえだよって声掛けてあげようかなぁって迷ってたんだけど、二人でスタジアムとは反対方向に走って行っちゃったから声を掛

けそびれてしまってね……いや、詩菜さん決して! 決して下心なんかないから! 本当だから!
 ……その後は見てないなぁ。でも、一度見たら忘れられないような二人組だから、きっといろいろな人が覚えてると思うよ?
 じゃあ土御門君、これからも当麻をよろしく。私たちは最終日までいるつもりだから、また会えるといいね。



――こうして学園都市開設以来、最大のイレギュラー達は意気揚々と学園都市へ『侵入』した。

――ちなみに、彼らにそのような自覚は、全く、ない。
493 :バッカーノ!×禁書 クロスSS  :2010/08/31(火) 00:31:46.80 ID:f8WmD1g0
こんな感じです
駄文サーセン。初SSです
これって、需要あるんですかね?それが知りたくて投下しました
文の書き方に対する指摘も大歓迎です
494 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 00:33:25.78 ID:VX0tnjco
需要はあるなしを問うものじゃない、作るものだ
495 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 00:37:33.63 ID:O/OGDDwo
>>493
スレ立てて最後まで書いてほしい
496 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 01:27:04.79 ID:qNqBYcso
泥棒カップルがすげー生き生きしてて良いな
497 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 01:56:20.21 ID:v1Ez69Eo
三国無双ネタを見て電波を受信したので、小ネタ1レス投下
498 :ミサカ無双 [saga]:2010/08/31(火) 01:57:16.55 ID:v1Ez69Eo
・一方通行がわらわらと現れる妹達をなぎ倒す爽快アクション!
・無双ゲージを貯めると強力な黒翼攻撃をつかえるぞ!
・妹達の断末魔や出血をリアルに再現!
・20000人撃破で真の絶対能力者を目指せ!
・特定撃破数で隠しキャラ出現?!


番外個体「…っていうゲームを考えたんだけどどうかな?」

一方通行「そのゲーム俺への嫌がらせ以外のなにものでもねェだろォがァ!しかも目標が20000人とか無理ゲーもいいとこだろォ」

番外個体「現実世界10031人殺したあなたなら余裕だとおもうよ☆」

一方通行「てめェぶち殺される覚悟はできてんだろォなァァァァァァ!」
499 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 01:58:57.52 ID:v1Ez69Eo
以上。

小ネタスレの方がよかったんじゃないかとか思いつつさっさと消えます。
500 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 02:01:16.88 ID:fGma9F2o
番外個体マジ悪魔
501 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 02:11:15.36 ID:2FTaUcAO
ごめん笑えない
502 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 09:13:52.43 ID:8MF5z6AO
ごめん笑ってしまった
503 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 10:11:39.72 ID:I4WqItoo
笑えないけどやってみたい。
504 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 10:16:33.37 ID:zkN9ukw0
笑えるけどやってみたくない。
505 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 11:10:56.94 ID:ReUuTQAO
番外個体「値段? 37564円とか良くない? ミ ナ ゴ ロ シ。あはっ! きひゃひゃひゃひゃひゃはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは!!」
506 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 11:22:33.18 ID:xobBV2k0
>>505
値段高すぎ
507 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 13:32:46.43 ID:efynF5k0
ハードに初回限定特典付きのソフト、オンラインかなんかに必要な周辺機器合わせたらそんなもんか
508 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 13:48:02.03 ID:cDDVtK.0
なお、当ゲーム初回限定版についてくるシールを5枚集めて応募すると!
抽選で9969名様に『欠陥電気・妹達』が当たる!
当選された場合実質ゲームにかかった費用はなんとたったの7820円!!

さらに、外れた方にもWチャンスが!!
外れた方の中から抽選で『妹達特製ゴーグル』をプレゼント!!
これで君もミサカ達のように電子線が見れる!!

そしてそして、このキャンペーンにはさらなる特典が!
なんと、当キャンペーンに応募された皆様に!
『ヤンデレの番外個体に愛されて夜も眠れないCD』をプレゼント!!

これはますます見逃せない!! さぁ、君も今すぐお近くのゲーム販売店へ!!
509 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 14:11:47.81 ID:ilCgH6DO
打ち止めも一緒とか一方さんブチ切れ
510 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 14:45:00.91 ID:u/Hikh20
逆ならインジャネ?
わらわらと表れる一方通行を(ry
511 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 14:50:30.06 ID:EYuXDmoo
>>510
わらわら現れる一方通行を演算切って薙ぎ倒せ!
新感覚ロリ殲滅アクション「真・打止無双」!!

こうですか
512 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 14:50:45.99 ID:RF.JO2AO
CDの内容が気になって
夜も眠れないんだがww
513 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 14:54:30.52 ID:hfZ.49E0
>>492の続きとCDの内容が気になるな
514 :とある悪質な電脳遊戯1/2 :2010/08/31(火) 15:30:21.66 ID:n/VBYSI0

学園都市のネット上でとあるゲームが流行っている

同じ顔の少女をえんえんと倒していくゲームだ

タチの悪いアメリカンなブラックユーモア的なゲームかと嘆息しつつ

とりあえずダウンロードしてみる

初めに自分の回数限定お助けアイテムの超能力を選択し

小銃などを使って少女を倒していくFPSゲームだ

倒した少女から狙撃銃、機関銃、電磁砲をなどを取って戦っていくシステムだ

10031人目までは作業ゲーだが10032で特殊キャラが現れる

一人はグラはほとんど同じ少女なのだがスペックが全く強化されており一撃を喰らうと即死確定

そしてもう一人はキャラグラが全然違う男キャラだが、

回避率、設定HPがはんぱなく、しかもお助けアイテムの超能力無効特性を備えられており大変厳しい

なんとか退けるとまたもや作業ゲー

20000をクリアしやっとエンディングかと思いきや……

何故か20001体目が現れた。おかしい、こんなことネットの攻略サイトには載ってなかった

しかし20001体目は今までの少女より若干小さいグラで、しかも攻撃してこなかった

今までの培ったスキルで難なく撃破してクリア
515 :とある悪質な電脳遊戯2/2 :2010/08/31(火) 15:32:37.18 ID:n/VBYSI0


しかし、ここからが本当の地獄だった

いきなり画面が暗転し、また違った白色のグラからはわかりにくいが恐らく男キャラが現れる

武器、お助けアイテムが全く歯が立たずあっというまに瞬殺される

回避もほとんどしないので超鉄壁キャラかと思われる

しかしここはゲーマーの自分としてはどうしてもクリアしたくなってくる

幾度の挑戦の末、白男は20001体目が瀕死の状態でも現れる

この場合の男の能力は弱体化されている(20001体目を倒すとアウトだが)

その条件を見逃す自分ではない。20001体目をお互いが庇いつつ

戦闘を繰り広げ(プレイヤーキャラと20001体目の延長戦状などに白男を置くことでダメージ与えることができる、

もちろん途中で少女から得たキャパシティダウン、チャフシードなどを惜しみなく使ってようやくだが)

なんとか白男を追い払う。後は何故か動かなくなった20001体目を倒して終了……

かと思いきや

画面上に『サード・シーズン』と流れ幾分強い少女たちが現れた

ED無しの無限ゲーかよ……

後は惰性と、もしかしたらまだ何かあるかもと思ったら思ったとおりテロップが流れた

『おめでとう、君の行動パターンは大変参考になる、

君の努力に下記の口座に金一封ほどいれておこう。これからも出来るならゲームを楽しみたまえ』

男とも女とも、子供とも老人ともつかないような声と共に字幕が流れた。

ゲームしただけでお金がもらえるとはゲーマー冥利に尽きる

ん?……何か大地が、空気が震えている。次の瞬間、世界にノイズが走った

その瞬間、自分はこのゲームのクリアレビューが一切ネット上に流れなかった理由を知ることになる


終わり


なお、このネットゲームはあるレベル5たちが奔走しネット回線を完全支配し存在が抹消されたそうだ

すでにダウンロードしてしまった人間はそれでもプレイし続けるものがいるが、徐々にその人数も少なくなっているらしい
516 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 15:43:37.48 ID:B8JwZDI0
軽くホラーだぜ…
517 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 15:46:37.49 ID:7ob//yU0
>>508

>これで君もミサカ達のように電子線が見れる

見れるって言われてもまったく嬉しくねえwww
全員もらえる番外個体のCDの方が絶対に嬉しいよなコレ
518 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 16:12:31.97 ID:hfZ.49E0
>>517
ずっと「あっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ……」って笑い続けてるCDに違いない
519 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 16:15:04.49 ID:I4WqItoo
愛されてるのかそれ………
520 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 16:39:03.36 ID:VX0tnjco
嬉しい?嬉しいよねぇ!こーんな可愛らしいミサカとずぅーっと一緒にいられるんだもの!嬉しいに決まってるよねぇ!

的なことをずっと囁かれるのか……」
521 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 16:59:38.08 ID:xeWhHHw0
×病ンデレ
○殺ンデレ

なのかもしれない……まぁどっちにしろ俺得なのに変わりはない
522 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 17:36:09.07 ID:KwDZ5wDO
ヤンデレは一途な♀が相手を好きになり過ぎて心が病んだ状態を指します。
それの延長線上で泥棒猫を屠殺したり、相手と永遠の愛を誓うので、ヤンデレ=殺人という安易な考えはげふんげふん。
523 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 17:41:01.46 ID:nflpgVQ0
>>522
♂のヤンデレがないなんて誰が決めたんゲフンゴホン
524 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 18:03:49.42 ID:zMtKoJoo
>>523
♂のヤンデレ=リアルでも2次でもキモイストーカー野郎
525 :ヤンデレCD一例 [!red_res]:2010/08/31(火) 18:07:04.25 ID:nflpgVQ0
ねぇ、私はね、あなたのことが好きなんだよ?
なのにどうしてあなたは他の子の事考えたりするのかな?
私があなただけを見てるのしってるでしょ?
だからあなたもこの私だけを見てればいいんだよ?
それともあなたは鈍感だから気付かなかったのかな?
そうだとしたらあなたは悪くない、アピールが足りない私が悪いんだよね?
……え、私が貴方のこと好きなのは知ってる、だから私は悪くない、ですって?
ならどうしてあなたは他の子の事見てるの?
私の好意に気づいているのにどうしてなの?
変なこと言ったら、私、勢い余って、貴方の事、殺しちゃうかも。
あはは、冗談だよ、あなたに死なれたら私生きていけないもの。
あなたが死んだら私も死ぬ、私が死ぬならあなたも道連れ。
ねぇ、答えてよ、どうして私の好意知ってるのに他の子を見るの?
黙ってないで答えてよ、答えなさいよ!
……ぁ、わかった、わかっちゃったよ、私。
あなたが他の子の事見ないようにすれば良いんだ。
あなたの眼さえなければそれでいいんだ。
きゃははは、なんで今まで気づかなかったんだろ、こんな簡単なことに。
ちょっと待っててね、少し痺れるかもしれないけど、すぐに終わらせるから。
大丈夫、たとえあなたの目が見えなくても私がそばにいるよ。
私がそばにいるんだもの、他の何もいらないでしょ?
私があなた以外要らないのと一緒で、あなたも私以外必要ないものね?
それじゃぁ、あなたの眼、使えないようにするから。


コレデ、アナタハ、イッショウ、ミサカト、コノワタシダケト、イッショダヨ?
526 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 18:09:54.59 ID:R2ICRISO
こえぇ〜

でも赤字ってどうやんの?
527 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 18:11:34.36 ID:R2ICRISO
なん…だと…
528 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [!red_res]:2010/08/31(火) 18:12:29.03 ID:CaQq9jIo
てs
529 :ヤンデレCD一例 [!red_res]:2010/08/31(火) 18:12:56.21 ID:nflpgVQ0
>>526
メール欄に !red_res と記入して書きこむ。詳しくは

パー速機能覚書・テスト
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1274855909/

上記スレッドを参考にしてください
血の表現とか赤字でやるSSがあっても面白そう
530 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 18:14:49.22 ID:nflpgVQ0
名前欄メール欄そのままだったorz
>>524
インデックスに盲目になって病んで狂っちゃう上条さんSSとか面白そうじゃねと思うけど
531 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 18:17:20.61 ID:R2ICRISO
ありがとう。

しかし戻し方がわからん……
532 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 18:32:15.62 ID:ReUuTQAO
フレ/ンダ
533 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 19:06:39.36 ID:KXZq1ZYo
>>530
闇条さんに付きまとうヤンデレールガンさんに付きまとうヤンデレ海原に付きまとうメンヘラショチトルなヤンデレ数珠繋ぎ
って電波を受信した
534 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/31(火) 19:13:21.82 ID:/SoG/qoo
 禁書← ヤンデレ上条さん←ヤンデレールガン← ヤンデレポーター&ヤンデレァリ←ヤンデレョチトル
  ↑       ↑
 ヤンステイル \ ヤンデレフィアンマ
 ↑      ヤンデレオルス←ヤンデレ秋沙←吸血鬼
 ヤンデレ神裂←洗濯機←ローラのトコの湯船←ヤンデレローラ←ヤンデレ御門
 ↑
 ヤンデレ騎士団長←ヤンキャーリサ
 ↑
 ヤンデレックア←ヤンデレヴィリアン

無限ループだな
535 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 19:24:07.94 ID:KwDZ5wDO
みんなのとうまEndって
とうまの首がイギリスに船で出荷されて終るんだよな?

ほのぼの書いてて、オチに困ったからげふんげふん
536 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 19:29:38.99 ID:pMCluwAO
ふと、とある×うみねこで赤字レス青字レス駆使するのもいいなと思った

そげぶは何色がいいかな
537 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 19:36:25.28 ID:18WU0uco
なにそれ超俺得
誰か書くんだ
538 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 19:38:33.63 ID:fGma9F2o
世の中には言い出しっぺの法則というものがあってだな
539 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 19:38:39.61 ID:aAQrlVko
>>536
お前は俺か。
赤と青はそれでいいんだけど、黄金をどうしようかと思ったんだよな……愛がなければ見えないってことで透明にしてみるとか考えたけど駄目だったww
540 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 19:48:06.18 ID:n/VBYSI0
>>524の意見が正しいのか検証してみた
541 :『ヤンデレの一方通行に追いかけられて朝には愉快なオブジェにされちゃうCD』1/3 [!red_res]:2010/08/31(火) 19:51:28.56 ID:n/VBYSI0

カチッ ジー

「時刻は八時二五分ってトコかァ。ンじゃ、オマエが次の『実験』のダミー人形って事で構わねェンだな?」

「さァって、一つだけ質問だ。オマエは何回殺されてェンだっつのっ!」

「ハッ、何だァ無策にのこのこ歩いてきやがって。ンなに痛みが好きならたっぷり鳴かせてやるから今から喉飴でも舐めてろ!」

「――――、で?身構えてどうすンの、オマエ?」

「イイねイイね最っ高だねェオマエ!訂正してやるよオマエきっちり俺の敵やってンじゃン! ははっ、退屈しねェな、流石に一万回もぶっ殺されてりゃ悪知恵の一つでも働くってかァ!」

「面白ェよ、オマエ――――」「―――――最っ高に面白ェぞ、オマエ!」



「まったく。元のポテンシャルが低いのが幸いしたよなァ、そンな弱わっちィンじゃ逆に『反射』が上手く働かねェ。ホント、オマエは俺の弱点を突いてたンだ。なまじ下手に強い風紀委員やハイテク兵器を持ち出す警備員だったら、おそらく最初の一撃を『反射』して終わりだからなァ」

「ま、っつってもそンなに気にする事じゃねェンだぜ。実際、オマエは結構頑張ったと思うしな。この一方通行を前に、今こうして呼吸してる事そのものが奇跡なンだよ。それ以上を望むってのは贅沢ってモンじゃねェの?」

「オマエは頑張ったよ。オマエは本当に頑張った。―――だからイイ加減に楽になれ」

542 :『ヤンデレの一方通行に追いかけられて朝には愉快なオブジェにされちゃうCD』2/3 [!red_res]:2010/08/31(火) 19:52:18.79 ID:n/VBYSI0



「はっはァ!ンだァその逃げ腰は。愉快にケツ振りやがって誘ってンのかァ!?」

「何だよ何だ何ですかァこの無様は? おいおいオマエ一体何を期待してるンだっつの、どれだけ時間稼いだ所で奇跡なンざ起きるわきゃねェだろ、あァ!」

「おら、余所見たァ余裕だなオイ! ンなに死にたきゃギネスに載っちまうぐれェ愉快な死体に変えちまおうかァ!!」

「アッハァ!ほら、遅せェ、遅せェ、全然遅せェ! 狩人を楽しませるならキツネになれよ、食われるためのブタで止まってンじゃねェぞ三下ァ!!」

「おら、死ぬ気で避けなきゃホントに死ンじまうぞォ!」

「全っ然、足りてねェ。オマエ、そンな速度じゃ一〇〇年遅せェっつってンだよォ!」

「つっまンねェヤロウだなオマエ、ンな事やったって無駄なンだっつの分っかンねェかなァってか俺はこれから延々とオマエの悪あがきに付き合ってくってのか、ありえねェ!」

「何だ何だよ何ですかァそのザマは! 結局デカい口叩くだけで大した事ねェなァ! おら、もう一発かましてやるからカッコ良く敗者復活でもしてみろっつの!」

「さァてそれじゃ敗者復活戦の問題です」

「ほらほら退屈しのぎに一丁ナゾナゾでもしてやろォか? さァって問題、一方通行は果たしてナニをやってるでしょォかァ!?」

「俺は今『血』に触れている。血の流れに触れている。さて、この『向き』を、この血の『向き』を逆流させると、人間の体はどうなっちまうでしょうかァ? 正解者には安らかな眠りを♪」

「そンじゃ、もうイイか? そろそろ死ンじまえよ。出来損ない乱造品」



「ついでなンでちょいと拝借してみたンだけどよォ、人肉ってなそれほど美味いモンでもねェンだな。聞いた話じゃ脂肪が少ねェとか酸っぱい味がするとかってェウワサだったが、こりゃそれ以前だぜ。噛ンでみっとさァ、ブチブチって細い束を千切ったような感触がする。やっぱ喰われるために進化したブタや牛ってなァ偉いモンだよなァ?」



「く、」

「くか、」

「くかき、」

「くかきけこかかきくけききこかかきくここくけけけこきくかくけけこかくけきかこけききくくくききかきくこくくけくかきくこけくけくきくきこきかかか―――――ッ!!」




543 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 19:52:49.79 ID:3Zvah6DO
確か赤文字が問答無用の真実で
青文字が赤文字で反論必要な仮説、で反論できなきゃ負け。
黄金が不確かだけど登場人物が真実だと認識してるもので誤認の場合もあるか。
ゲームマスターと探偵役は誰が適任かな。
設定だけ借りてきてぜんぶとあるでもいいな。
544 :『ヤンデレの一方通行に追いかけられて朝には愉快なオブジェにされちゃうCD』3/3 :2010/08/31(火) 20:01:30.18 ID:n/VBYSI0
ジー カチッ

ミサカ10033号「このCDをループ再生して聞きながらでないと眠れません、とミサカは余韻に浸ります」

ミサカ20000号「強気セロリたんハァハァ」

ミサカ10033号「他にも13巻版、黒翼状態限定版、笑い声ONLY版とありますが、条件しだいではミサカのコレクションを貸してあげましょう、とミサカは交渉を持ちかけます」

ミサカ20000号「ミサカが所有する『ツンデレの一方通行が幼女に振り回されて夜も眠れないCD』はどうでしょうかとミサカはトレーディングの物を取り出します」

ミサカ10033号「ツンデレの一方通行が素直になれずつい昼夜問わずチョップしてしまうCDもセットなら、とミサカは吹っかけます」
545 :『ヤンデレの一方通行に追いかけられて朝には愉快なオブジェにされちゃうCD』 :2010/08/31(火) 20:05:15.18 ID:n/VBYSI0
以上。

5巻版ということで読み直してたら上条さんが土壌栽培野菜より培養栽培野菜派な発言をしていました、とミサカ19696号はその幻想をブチ壊しに行きます
546 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 20:34:13.82 ID:hfZ.49E0
>>545
オマエ最っ高に愉快だなァ
547 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 20:37:30.26 ID:kwuqpxk0
…………べつに一方さんヤンデレじゃなくね
色変えレスって手法は面白いな
まぁそればっかだと埋没しちゃうから要所要所でワンポイントとして使うのは面白いかもね
548 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 20:40:06.92 ID:B8JwZDI0
打ち止めに手を出した輩を問答無用でつぶしていくのはヤンデレっぽいかも?
549 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 20:44:59.93 ID:kwuqpxk0
>>548
5巻verの>>541-542はヤンデレとは言えないんじゃねって思ったって話
たしかに天井や木原くんとの交戦後はヤンデレと言えるかもだけどさ
5巻時点では狂ってはいるけど病んでいる訳じゃないだろ多分

個人的にショチトルが病ンデレるのはすげーみたいな、エツァリ×ショチトル大好物だ
550 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 20:47:09.47 ID:YbKsQkSO
お前ら麦のん忘れてるぞ
551 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 20:54:42.61 ID:lqgtVBw0
五和もヤンデレの素質がありかな
552 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 20:57:13.94 ID:3pmadFE0
一方「さンざンさンざンさンざン(ry)さンざングチャグチャのグチャに――」

五和「く」

五和「くかき」

五和「くかきけこかかきくけききこかかきくここくかry」

うん違和感ない
553 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:04:20.37 ID:n/VBYSIo
>>549
いや、ヤンデレだろ、3レス目のミサカ達の会話を見る限りこのネタでは
ていうか番外もショチトルも麦野も五和も勿論一方さんも曲解しなきゃヤンデレじゃない話
554 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:10:57.02 ID:YEBTcoAO
ヤンデレでも何でも一方さんなら抱き締めてやるよ
555 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:11:29.52 ID:Ln0wbQDO
>>549
時刻は八時二五分→やっと来た!待ちくたびれたぜ!

何回殺されて→何回プレイする?

喉飴→喉枯らすンじゃねぇぞ

イイねイイね→そのまま

面白ェ→そのまま

元のポテンシャルが→ここであっさり終わらなくて良かった

そんなに気にする→励まし

頑張ったよ→素直に称賛

誘ってンのか→ドキドキ

何を期待→ドキドキ

ホントに死ンじまう→ここで死ぬなよ

延々と悪あがきに付き合ってく→嬉しくねェし!

敗者復活→頑張ってあがけ

安らかな眠りを→短命なら俺の手で



この程度もわからないなんてにわか乙とミサカは小馬鹿にします
というか天井や木原戦後とかCDの好きすぎる相手に色々やっちゃうという趣旨を全く理解していないとミサカは更に馬鹿にします


556 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:14:21.03 ID:5LSv9QDO
>>554
一方通行はお前をヤンデレる程愛さない
557 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:15:03.83 ID:E8812yYo
>>543
とりあえずベアト=テレスティーナは確実。
558 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:22:54.61 ID:5LSv9QDO
打ち止め「魔女はいる、魔女はいる! ってミサカはミサカは…」

一方通行「そのミサカはミサカはって言うのをやめろ」

打ち止め「テレスティーナはいるのー! ってミサカはミサカはー!」

一方通行「だからそのミサカはミサカはって言うのをやめろっつってンだろ!」

打ち止め「いるーってミサカはミサカは! テレスはいるー! いるー! ってミサカはミサカは、ミサカはぁー!!!」

一方通行「うォォォおおおおおおおおおおおお!!! だからそのミサカはミサカは言うのをやめろっつってンだろッ!!!」
559 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:26:35.48 ID:kwuqpxk0
>>553>>555
俺の読み込みが浅かったのね、スマソ

とある×うみねこって話題が上がったりとある×バッカーノのSSが投下されたりクロスが流行りつつあるのかな
クロスSS読みたいけど元ネタを知らないから原作未読だと楽しさが半減してそうでクロス元を読みたくなる

と言う訳で誰かうみねことやらの情報を教えてほしい
何かのタイトルの略称だったりするのかな?
検索したら普通に鳥が最初に出てきたからよく分からんかった
560 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:29:38.28 ID:5LSv9QDO
うみねこのなく頃に っていう同人ゲー
ひぐらし作った人の新作

説明しずらいからググってWiki見た方が早いと思う
561 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:32:17.22 ID:kwuqpxk0
>>560
ひぐらしってのは「ひぐらしの泣く頃に」だっけ、なんか聞いたことある
レスありがとう、ちょっと調べてくる
562 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:34:49.33 ID:N.DnLUso
こーネタ 1レス

上条「あーもー、だから打ち止めは服を着なさい!」

打ち止め「えー。でもでもまだ暑いってミサカはミサカは駄々をこねてみる」

インデックス「とうまー。クーラー入れていい?」

上条「だからって下着姿のままはダメです!!せめてTシャツを着なさい。それとインデックスは扇風機で我慢」

インデックス、打ち止め「「えー」」

打ち止め「でも、裸Tシャツってマニアな趣味の持ち主なんだねってミサカはミサカはとうまへの認識を改めてみたり」

インデックス「むっとうま。今まで私にTシャツを着せていたのはそういう理由なんだね!」

上条「なんでそうなる!もういいから寝るぞ!!このまま起きてるだけじゃ電気代がかさばるだろ。早く寝て明日の朝は散歩に行くぞ」

打ち止め「やったーってミサカはミサカは喜んでみる」

インデックス「うまくはぐらかされたかも」

打ち止め「えっと、とうまってミサカはミサカはおどけてみたり」

上条「分かってるって。怖い夢を見ないように今日も一緒に寝てやるから安心しろ。ほらインデックスも一緒だ」

インデックス 打ち止め「うん!!」



8月31日 もし打ち止めが一方さんより上条さんに先に会っていたらver
563 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:35:02.68 ID:E8812yYo
うおおおおおおお来いよォおおおォ!!
打ち止めが込めてくれた銃弾を食らいたいやつ から前へ出ろよォォォォおお!!

そういやうみねこは小ネタスレでも何回か見たことあるな。
ただあれは仮に書いて立てたとしても完結は難しいだろうな。
長すぎる。
564 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 21:37:58.09 ID:u3l0ysDO
一方さんは癒し系常識人で決定なのかw
565 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:37:58.57 ID:LwMFU0wo
>>562
ヤバイ
小ネタスレで久々にグッと来た

書きなさい
お願いします
566 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:44:26.11 ID:5LSv9QDO
山羊さんは妹達だな
量産的な意味と無双的な意味で
567 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:50:17.23 ID:n/VBYSIo
>>558
元ネタあんま知らんから違うかもしれないけどその配役一方さん打ち止め虐待するんじゃないの?

>>562
俺はこうなると打ち止めに会わない一方さんの末路が気になる件
打ち止めに純粋な善意を向けられない、打ち止めから全ミサカの考えの一端を聞けない
つまり考えが変わらない(ヒーロー化しない)
もちろん天井も木原君も(事件には)関係無くなってるから戦わない
借金ていうか妹達を人質にされないからグループにも入らない
そしてエイワスにも勿論会わないからロシアにも行かない
番外個体も下手したら来ない

完全にオリジナルになるな。ラビットの浜面みたいに一方さんなんていなかったにしてもいいけどそんな物語は味気ない
568 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 21:58:27.14 ID:N.DnLUso
打ち止め「ちょっと出かけてくるねってミサカはミサカはいってきますって言ってみたり」

上条「どこに行くんだ?」

打ち止め「会いたい人がいるのってミサカはミサカは答えてみる」

インデックス「友達のところなんだね」

打ち止め「ちょっとだけ違うってミサカは首を振ってみる。まだ友達じゃないから友達になりに行くのってミサカはミサカは勇気を振り絞って行動してみたり」

上条「そうか、気をつけていけよ」

打ち止め「うん!いってきますってミサカはミサカは大きな声で答えてみる」




上条「友達作りか」

インデックス「私も友達ほしいかも」

上条「ああ、お前も頑張ればできるって」

インデックス「そうかな?」

上条「そうだよ」


こうして、打ち止めは一方通行と。  インデックスは風斬と出会い、友達となった


8月31から8月1の出来事ver
569 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 22:01:09.55 ID:O/OGDDwo
>>568
エンドレスエイトしてるぞ
そんなに夏休み終わるの嫌なのか
570 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 22:16:29.07 ID:fGma9F2o
まあ、浪人生の俺は毎日が夏休みみたいなもんだけどな
571 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 22:22:57.32 ID:kwuqpxk0
>>570
こんなとこ居るなよwww
勉強しねえと後悔するぞwwwww
572 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 22:31:40.44 ID:zMbpuqo0
地の文でSS書いてたんだけど何か自分の文章がウザったく見えてきた
そういう時ってどう気分転換すりゃいいのかな
573 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 22:34:26.30 ID:n/VBYSIo
>>572
地の文書けない俺に地の文の書き方をレクチャーする
574 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 22:34:37.33 ID:EYuXDmoo
一発抜いちゃえばいいんじゃない?
575 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/31(火) 22:35:59.46 ID:/SoG/qoo
西尾とかかまちーとか読む
そしてまだまだだなって思う(色んな意味で)

後群像劇系は成田とかを参考にしてみたり。
576 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 22:59:44.80 ID:zMtKoJoo
かまちーと維新さんは方向性が違うだろ
577 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 23:09:49.31 ID:wua8eMDO
うみねこ×とある なら
戦人→上条
じぇしか→御坂
真里亞→打ち止め
ベアト→テレス
な感じか?譲二は…
578 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 23:13:52.59 ID:E8812yYo
まあ鯖ギリアがフレンダなのは動かしようが無い。
579 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 23:18:36.09 ID:VX0tnjco
ヱリカみたく不幸にも上条さんが六軒島に流れ着くのはどうだ

個人的にはメタ世界で、魔女たちの罠にバトラがくじけそうになったところで


          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|     ……その幻想を、ぶち[ピーーー]!!
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、
            /         >x:::.、   \::::::::::::::::::::{'/////////\


とかやってくれたら最高なんだけど
580 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 23:26:50.13 ID:4IWIycUo
そのチェス盤をひっくり返す!

語呂が悪いな
581 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 23:27:20.06 ID:wLW1z.SO
ワルギリアは上条ママだろ
中の人的に考えて
582 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/31(火) 23:33:44.86 ID:8vKsCVMo
えーみなさんこんばんは。
ようやくここまでこぎつけました、

御坂「最近、黒子が構ってくれない」

の第4話(最終話)です。
それでは、ちょっと長めの8レスもらいます。
583 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 23:34:25.69 ID:wua8eMDO
そのチェス盤をぶち壊す
だろwwww
584 :御坂「最近、黒子が構ってくれない」 第4話(最終話) 1/8 [saga]:2010/08/31(火) 23:35:28.39 ID:8vKsCVMo
〜 とある公園 〜

心理「なーに、御坂美琴。こんなところに呼び出して」

御坂「単刀直入に言うわ。黒子を元の人格に戻して」

心理「…………あらあら、彼女の想いや気遣いを不意にするってこと?」

御坂「そうじゃない」

心理「あらあら、じゃあどういうことかしら?」

御坂「私がどんな男に惚れてるとか、どんな色恋沙汰を抱えてるとかなんて関係ない」

心理「…………」

御坂「黒子は私の大切な後輩で、何者にも代え難い相棒(パートナー)、たったそれだけのことよ」

心理「…………」

御坂「あの子には、あの子らしく……白井黒子らしく、ありのままで生きていてもらいたいの」

心理「……へぇ」

御坂「だから、お願い……あの子を元に戻して」

心理「…………」

御坂「…………?」

心理「うふふ、あはははっ、あははははははははっ!」

御坂「っ!?」
585 :御坂「最近、黒子が構ってくれない」 第4話(最終話) 2/8 [saga]:2010/08/31(火) 23:36:46.15 ID:8vKsCVMo
心理「あははははっ!!」

御坂「なにがおかしいの!」

心理「いや、ねぇ? あなたって……ほんっっっっっとうにめんどくさい女」

御坂「…………」

心理「あーぁ、あらあら。このまま何事もなければ、常盤台のエース・超電磁砲は心の支えを徐々に失っていき、この常盤台は完全に心理掌握のものとなる……ってシナリオだったんだけど」

御坂「……どういうことよ」

心理「あらあら、もう気づいてるんじゃないの? 白井黒子が自ら望んであの人格を手に入れたなんてのは――――お・お・う・そ♪」

御坂「!!」

心理「あなたもご存じの通りだけど、私の序列が下である以上、あなたを直接洗脳することができないわ。私の能力で能力者に干渉する場合、その人間の『自分だけの現実(パーソナルリアリティー)』を浸食する必要があるわけだし、超能力者(レベル5)を自分の操り人形とするのは難しい……」

御坂「…………」

心理「でもね、あなたの心にある二つの大きな心の支えの存在を見抜くくらいのことは、この私にはたやすいこと」

御坂「その二つってのが上条当麻、そして……白井黒子、ってわけね」

心理「あらあら、わかってきたみたいじゃない。そうして私は彼女の心を侵し……まぁ、突然あなたから完全に切り離したりしたら不審がられるから、徐々にあなたから離れていくよう彼女の頭を操作した、ってわけ」

御坂「ふん、まぁその目論見もここで消えるわね。さっきあんた自分で言ってたけど、序列が下のあんたは私には勝てない」

心理「…………」

御坂「私は、絶対に能力で人間を殺しはしない。ただ、あんたを徹底的に痛めつけて再起不能にするくらいの覚悟は持ってきてるわよ。さぁ、どうする?」バチバチ

心理「……あらあら、怖い怖い♪」

御坂「(なんなの、この余裕……)わかったら、とっとと黒子を元に――――」

心理「いやぁん、こわぁい。助けて――――『私の』黒子ちゃーん」ニヤリ

御坂「なっ……」


     シュン
586 :御坂「最近、黒子が構ってくれない」 第4話(最終話) 3/8 [saga]:2010/08/31(火) 23:37:32.87 ID:8vKsCVMo
白井「お呼びですか? ――『お姉さま』」

御坂「くろ……こ」

心理「この女が私のことを痛めつけるんですって。なんとかしてくれる?」

御坂「黒子、聞いて! あんたはこいつの能力で人格が――」

白井「――お姉さまを傷つける輩は、排除いたしますわ」シュン

御坂「え――――かはっ!?」バシッ ドカッ

白井「…………」シュン

御坂「黒子、やめ……がっ?! ぐう……」ゲシッ 

心理「あらあら、無様ねぇ。今まで自分の心を支えてくれていた後輩に殴られ、蹴られる気分はどう?」ニヤニヤ

御坂「くっ……(このままじゃ……風紀委員で訓練されている黒子に、肉弾戦では勝ち目がない……やはり、心理掌握を電撃で……!)」ハァハァ

心理「あらあら、あなたの考えてることはわかるわ、御坂美琴。私が倒れれば能力が解ける、確かにそのとおりよ」

御坂「っ!」ハァハァ

心理「でもね……あなたの電撃が私にヒットするのと、私が彼女の心を『崩壊』させるの、どっちが早いかしらねぇ?」

御坂「あんた……っ!」ギリッ

心理「彼女への侵食は最終段階まで達しているわ。後は、私がちょこっと能力を行使するだけで彼女の精神は崩壊し……廃人になるか、気が狂って自殺しちゃうか……あらあら、おっかしー」

御坂「ぐっ……(黒子、ごめん……私、あんたを救えない……私の力じゃ、本当のあんたを取り戻すことができない!)」ハァハァ

心理「ってわけで、『超電磁砲』御坂美琴はおとなしく自分の後輩にボコボコにされたあげく、常盤台エースの座を心理掌握に明け渡すのでした……素敵な物語ね」

白井「……」
587 :御坂「最近、黒子が構ってくれない」 第4話(最終話) 4/8 [saga]:2010/08/31(火) 23:38:47.64 ID:8vKsCVMo
心理「さぁ私のかわいい黒子ちゃん、その女をもっと痛めつけてやりなさい」

白井「はい――お姉さま」シュン

御坂「はぁ、はぁ、くろ、こ……や、め」

白井「…………」グググッ

心理「……どうしたの? さぁ、もっと殴って、蹴って、傷つけて、壊しちゃいなさい!」

白井「……、お、おねえ、さ……ま、、」グググ

心理「な、なにをやっているの? 早くその女を殴りなさいよ!」

白井「ね、ぇ、、さま……」グググ

御坂「くろこ……?」

白井「お、ねえさ、ま……申し訳……すみませn、ん……ごめんなさ、い……」ポロポロ

御坂「黒子、泣いて……」

心理「何を、やっているの……? 私は、あなたに涙を流していいなんて、言ってないわよ?」

白井「おねえ、さ、ま、、、くろこは、ごめんn、な、さ、い……」ポロポロ

心理「やれって……やれって言ってんのよおおおおお!」キイイィィン

白井「あ、あぁあああ、っああ! おね、えs」グググ



      ―――― あんたに、こいつらの絆を完全に切ることなんてできねぇよ
588 :御坂「最近、黒子が構ってくれない」 第4話(最終話) 5/8 [saga]:2010/08/31(火) 23:39:34.64 ID:8vKsCVMo
心理「誰?!」

上条「同じ中学校ならわかってんじゃねえの? こいつらが、誰よりも深く心でつながってるってことにな」

御坂「あ、あんた……なんで……」

上条「ある男と約束してんだ。お前も、お前の周りの世界も、全部俺が必ず守るってな」

心理「……あらあら、どんなに深い想いがあろうと所詮彼女は大能力者(レベル4)、私の力に抗えるはずが……」

上条「簡単なことじゃねえか。白井の御坂への想いが、レベル5級だったってことだよ」

心理「はっ、ははは! そんな馬鹿なことが、あるわけない!」

上条「…………」

心理「あるはず、ないのよ! 黒子、この男を倒して!」キイイィィン

白井「あ、あぁああっ! ああああ!」シュン

上条「白井、お前の幻想はここでおしまいだ」スッ



         パリィン



白井「…………っ!」バタッ

上条「よっ、と。ありゃりゃ、寝ちまったな」サッ

心理「なんで……なんでよ……そんなはず、ない、のに……」
589 :御坂「最近、黒子が構ってくれない」 第4話(最終話) 6/8 [saga]:2010/08/31(火) 23:41:37.05 ID:8vKsCVMo
御坂「……心理、掌握」

心理「はぁ……あらあら、あなたたちって、ほんとおもしろいわ」

御坂「…………」

心理「おもしろくて……うらやましい」

御坂「え……」

心理「おかしいでしょ? ホントは、エースの座なんてどうでもよかった、ただ単にあなたたちがうらやましかったの」

御坂「私たちが、うらやましい?」

心理「同じ超能力者でも、私と違ってあなたには心から通じ合える人間がいる。親友、仲間と呼べる人間がいる。それが、どうしようもなくうらやましかったわ」

御坂「…………」

上条「あー、その、なんだ。細かい事情はわかんねえけどよ」

心理「?」

上条「あんたも、人と真正面から向き合ってみろよ。人の心ってさ、弱いしわかりにくいし、時には間違った方向に向かっちまうし」

心理「……」

上条「だからこそ、変な小細工なしに真正面からぶつかるしかないんだ」

心理「真正面から、向き合う……うふふ」フッ

御坂「?」

心理「心を司る超能力者であるこの私に向かって、心について説教するなんて…………あーぁ、『彼女』の心が惹かれるのも無理ないってわけね」

御坂「なっ、ちょっ……!」カアァ

上条「?」

心理「じゃあね、御坂美琴。本当に『愛しの彼』と仲良くね♪」ニヤッ

上条「? なんだ、あいつ? なぁ、御坂」

御坂「うっさい!」ビリビリ

上条「ぎゃあなぜに?!」
590 :御坂「最近、黒子が構ってくれない」 第4話(最終話) 7/8 [saga]:2010/08/31(火) 23:42:43.90 ID:8vKsCVMo
〜 寮の部屋、就寝時間 〜

白井「それでは、電気消しますわね」

御坂「あ、うん」

パチッ

白井「……」ゴソゴソ

御坂「…………」

白井「あの、お姉さま」

御坂「ん?」

白井「今日は、いろいろと申し訳ありませんでしたの」

御坂「なーに言ってんのよ、バカ。大切な後輩を助けるのは当然でしょ?」

白井「ですが、あろうことかお姉さまに牙を向けるなんて、わたくし……」

御坂「だぁーっ、辛気臭いわね! いい運動になったわよ、うん」

白井「……お姉さま」

御坂「あーぁ、それにしてもまーたあのウニ頭にひとつ借りができちゃったわねちくしょー」

白井「お姉さまは、やはりあの殿方のことが……」

御坂「や、ちが、そんなんじゃなくて――――はぁ、もう隠してもしょうがないわよね」

白井「……」

御坂「そうよ、私はあのバカのことが好きなの。私の命や、心を救ってくれたあいつのことがね」

白井「……」
591 :御坂「最近、黒子が構ってくれない」 第4話(最終話) 8/8 [saga]:2010/08/31(火) 23:43:58.84 ID:8vKsCVMo
御坂「(心理掌握が言ってたことも、あながちうそじゃないみたいね)でもね、黒子」

白井「え?」

御坂「えっと、まぁ、その……変な意味ではないんだけどね……あんたのことも好きよ、黒子」カアァ

白井「えっ……おねえ、さま?」

御坂「だから、あんたは余計なこと考えなくてもいいの! いい?!」カアァ

白井「お姉さまが、わたくしに、好き……」ブツブツ

御坂「……黒子?」

白井「お姉さま、黒子、好き。お姉さま、黒子、愛してる……」ブツブツ

御坂「もしもーし、黒子サーン」

白井「お姉さま……お姉さまあああああああああああああああ!!」ガバッ

御坂「ちょっ、くろ……いゃあああ!」

白井「お姉さま、お姉さま、お姉さまあああ!」ハァハァ

御坂「ちょ、やめっ、変な意味じゃないって言ってんでしょうがああ!」

白井「ふー、ふー、……やはりあの類人猿にお姉さまは渡しませんわ……黒子、一生お姉さまと愛をはぐくんでいく所存であります!」

御坂「でええええい、やめれ!」ビリビリ

白井「あ゛ああ゛あぁぁぁあああ! お姉さまああぁああ!!」ビリビリ

御坂「やっぱあんたはもう少しおとなしくしてなさああああああい!」ビリビリ

白井黒コゲ「あああぁぁあああああはああぁぁん!!」ビリビリ

寮監「静かにせんかあああああああぁぁぁ!」バタン





             おしまい
592 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 23:46:30.27 ID:8xKd5/Ao
乙!
593 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/08/31(火) 23:48:23.32 ID:8vKsCVMo
終わった……

完全な台本形式だし、当初はもっと軽いギャグばっかの作品になるかと思ってたけど、予想外に変な方向へ。
これがよかったかどうかはわからないが自分は楽しんでかけました。

心理掌握の口癖について、これを書き終わってようやく上条ママとかぶることに気づいた。まあこまけえこたぁry


最後に、ここまで書き上げるのを皆さんありがとう。
なによりも、この話のネタを振ってくれた10スレ目の>>630、そして読者の皆さんありがとう。
594 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/31(火) 23:51:00.28 ID:WldCbMSO
思いの外大作になったな、超乙!
595 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 23:54:54.58 ID:k1150wSO
すげえ……地の文なしでここまで行けるんだ……

おつ
596 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 23:56:27.57 ID:u3l0ysDO


つか今思ったが、そもそもうみねこって六軒島の事件が人間によるものか魔女によるものかを屁理屈並べて証明し合うもんだよな?
禁書キャラ超能力者と魔術師なんだからほとんど魔女幻想側じゃんw
597 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 00:03:18.84 ID:TgHcb2DO
>>596


ワロタwwその通りすぎる
598 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:04:12.50 ID:mMekm4Io
>>596
超能力者は全て科学で説明するんだから人間側だろ
599 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 00:08:14.64 ID:TgHcb2DO
じゃあ結構良い感じになるかもなークロスSS
600 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:08:32.29 ID:NOpjb.DO
右代宮ルールに乗っ取ると

フィアンマ 吹庵舞
アックア 阿酌亞
テッラ 晃羅
ヴェント 飢兎


とかになるのか
601 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:11:23.49 ID:JM4smsDO
>>598
いや違う。
例えば『第二の晩は白井黒子がテレポートを使って密室を作りあげた』という主張はどう見ても魔女側。
超能力が理論として存在していたとしても、それを使って殺人を行うと魔女側の主張になる。

っていくらなんでもスレ違い過ぎるか?
602 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:11:46.78 ID:0hDt1yoo
やっぱ黒子はこうでなくちゃなー
603 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 00:11:58.97 ID:TgHcb2DO
>>600

読めねーよwwww
604 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:12:19.44 ID:g5bQrxUo
第三のゲームの連鎖密室

上条「え?白井みたいなテレポーターがいれば密室ですらなくね?」

戦人「…………」
ベアト「…………」
ベルン「…………」
ラムダ「…………」

第一のゲームの絵羽夫妻殺人事件

上条「結標なら余裕じゃね?」

戦人「…………」
ベアト「…………」
ベルン「…………」
ラムダ「…………」


あくまでメタ世界に徹するか、能力を制限する必要があるな
シエスタ姉妹の黄金の矢を掴んで「魔法抵抗力100……戦人以上だと……!?」とかやらせてみたいけどな
605 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 00:14:16.15 ID:Lj6Rw.SO
うみねこの話はそろそろ別所で
606 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:15:47.97 ID:Z4B5yjgo
赤字青字でうみねこネタここまで伸びるとかwwwwww
まあでも魔術サイド=魔女幻想、科学サイド=人間側というのは普通に面白そうではある。
人間側能力禁止だけどなww
607 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 00:18:45.27 ID:fETQEcSO
白井黒子げw
どこで見たネタだったかな……
608 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 00:20:25.74 ID:TgHcb2DO
まーでも実際魔術側より科学側の方が密室とか作れるよな…
609 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:29:13.71 ID:pjeLmOYo
削板「すごい密しィィィつ!!」
610 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:32:43.44 ID:JM4smsDO
さすがにここでクロスの話しを長々するのはアレだからうみねこクロスの小ネタスレでもたてるか?
クロス全般でもいいが
611 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:34:00.60 ID:Qsvh9sSO
超能力者側は予備動作無しで能力出すけど、魔術側は何かしらの予備動作が必要だから禁書の世界観いれると魔法側の方が証拠残りそうww

うみねこの魔法は黄金錬成がデフォだから魔女側がチート扱いされんだよ
612 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:35:17.58 ID:IGmD3O.o
禁書世界だと才能ある人が使える特殊能力な超能力と手順を踏んで普通の人が発動する神の右席とか以外の普通の魔術では
よく言われる魔術とかとは逆な気がする。
613 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/01(水) 00:37:05.04 ID:TgHcb2DO
>>610

総合スレだから良くないか?


というか科学側(人間側)がほとんど死ぬという…
614 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:39:14.74 ID:AiDZidwo
才能のない人間がそれを補うためにできたのが禁書世界の魔術だっけ?
きちんと手順をふんでルールを守って使うのに時間がかかるみたいな設定あったと思ったが
今の魔術サイドはチートキャラばっかで準備もルールもMPも関係なさそう
615 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:43:36.31 ID:Z4B5yjgo
>>611
>>612
言われてみればそうだな。
確かに色々な準備が必要な魔術と違って、基本的に身体一つで発動できる超能力の方が魔女側っぽいな。

魔女側=科学サイド。
人間側=魔術サイド。

こっちのほうが能力的にはしっくりくるか。神の右席はまた別だが。
しかし密室殺人というくくりで考えたら結標チートだなww
616 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 00:48:28.66 ID:TgHcb2DO
難しいな…

きちんと設定考えられたら絶対面白くなると思う
617 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 00:53:26.79 ID:Qsvh9sSO
結標=ガァプ

つまり

結標「ただし、ショタっ子に限る」

ですね、分かります
618 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage !red_res]:2010/09/01(水) 00:56:41.46 ID:g5bQrxUo
両方の世界観を壊さないためには、能力持ちの人数を絞ったうえで、名指しで

赤で   "上条当麻、Index-Librorum-Prohibitorum、御坂美琴以外のニンゲンの能力者はこの島には存在しない"

みたいにすればいいんじゃね?

赤と青の応酬は一レス一人しかできないけど、AAと改行を効果的に使えば寂しくもならないと思う
619 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:00:45.80 ID:Z4B5yjgo
結標ガプは超しっくりきた

マジで設定固めて誰か書いて欲しいくらいだな。
魔術サイド科学サイドこだわらずにキャラ当てはめていく感じならやりやすいか?
でもキャラの背景が違い過ぎてストーリー展開難しいな。
620 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 01:02:42.54 ID:TgHcb2DO
やはりスレ立ててみんなで納得がいく配役と設定考えたいな…
621 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:03:26.00 ID:d1/NefIo
さまざまな事情により(それぞれ違うので省く)とある島にきた禁書キャラたち。
そこはベアトリーチェという魔女が支配すると言われる六軒島だった。
勿論学園都市側の人々はそんなオカルトを信じず、いつもと違う環境に胸を踊らせる。
しかし、その初日の夕食の時……禁書目録が片翼の鷲のマークがついた手紙に印が押されたものをもってきた。
それは初めに嘲笑った魔女からの挑戦状。曰く、碑文をといてみろ、と。
だがやはり信じる人はあまりいない。
その翌日だった。
密室で六人の死体が発見されるのは。

18人は全員禁書キャラ、あとはうみねこの魔女・悪魔・家具勢。エンジェは竜宮乙姫で。
今までep6の「お前を含めても16人だ」まで頭の中で練り上げた。
……けど、書くのが面倒くさいんだぜ!
622 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:10:46.83 ID:B9tKR16o
一応うみねこに興味あるけどまだやってねーみたいな人もいるからそろそろ自重しる
623 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:11:18.13 ID:Z4B5yjgo
>>620
まあ別に立ててもいいんじゃね?
小ネタスレみたくなるとは思うが。
624 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:17:00.01 ID:g5bQrxUo
あまり能力者で固めると能力がミステリーを阻害する
かといって能力をなくすととあるシリーズでパロなりクロスする必要性がなくなる

やっぱり少人数が漂着あたりが一番いいんじゃね
不幸にも船から落ちた上条さんが海岸で遊んでたいとこ組に拾われるとか

>>622
犯人はヤス
625 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 01:20:32.28 ID:TgHcb2DO
しかし禁書とクロスという以上はある程度の人数は出したいよな…
スレ立てても人来てくれなかったら悲しいな…('・ω・`)
626 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:22:10.45 ID:DPmvWXEo
なんの話してんだか全くわかんねー
627 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:27:47.69 ID:3yZHO4Ao
ウミネコだ。
ウミネコだよ……ありゃ、カモメじゃあねえーぜ。ウミネコだ。
どうやって見分けるか? ニャアニャア鳴くのは、ウミネコだ
628 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:28:21.25 ID:IGmD3O.o
>>626
うみねこの話自体は俺もさっぱりだよww
つまりなにか書こうぜ!
629 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:30:02.46 ID:Z4B5yjgo
さすがにネタバレもあるし、うみねこクロススレ立てるか?
630 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:33:15.36 ID:NOpjb.DO
縁寿ぅは姫神かな

姫神「冗談は。そのツンツン頭だけにして」
631 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 01:40:44.91 ID:TgHcb2DO
うわああ!
うみねこスレ被った!!ごめんなさい!
632 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:42:20.85 ID:Z4B5yjgo
二個立ってんぞww遅かった方html依頼出してこいww
633 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 01:43:26.77 ID:TgHcb2DO
おk!!すまん!!やってくる!!
634 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:44:44.04 ID:g5bQrxUo
まさかバイトの休憩時間になんの気なしに書きこんだ一言からスレが立つまでになるとは
635 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:47:29.18 ID:JM4smsDO
なんかかぶったみたいだな。
すまんけど依頼頼んだ。
とりあえず誘導

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283272747/
636 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 01:48:34.74 ID:IGmD3O.o
うみねこ側のネタはわからんけど、せっかく立てたんだから面白いものにしてきてくれ!
637 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 01:48:47.68 ID:TgHcb2DO
やってきた…依頼はじめてだったんだけどできてるかな?
638 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 02:13:43.19 ID:Z1jICok0
あっちでも書いてみたけど、うみねこは禁書に限らず、他のありとあらゆる作品とクロスできない構造になってる気がする
どうしてもやりたかったら、やる夫スレみたく
禁書キャラの顔と口調と性格で、原作の流れを再現するしかないなぁ
639 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 07:00:05.18 ID:RQEUXuc0
赤字レスによって新しいスレッドがたったのか
パー速、GEPならではのSSって感じでなんか胸熱

MNWネタにしろこう言うのにしろ最初にやった人はすごいと思うわ

ところでパー速機能見てたら毎月1日はおみくじとかもできるんだな
これをうまくSSに絡めたいけど何が出るか分からんからおみくじ引いて結果見てから即興で書かなきゃなんだよな
上条さんにひかせる設定で書いて大吉とか出た日にはどんなキャラ崩壊だよってなるし難しそうか?
640 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 07:13:58.81 ID:BYqnFMEo
>>639
大吉出したことで僅かに存在した運も使い果たしたってのは?
641 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 12:41:01.43 ID:mkR1R6AO
大吉を引いた事で起こるハッピーイベントで不幸になればよろし
上条さんは幸運を引けないんじゃなくて、やってきた幸運を自らダメにしてしまえる御方じゃ
642 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 12:43:15.31 ID:YXRmigko
大吉を引かなければよかった。って思わせればおk
643 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 12:49:39.04 ID:DLjT5ADO
イタリア編みたいにすればよろし
644 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 20:14:13.46 ID:XZLzfOEo
唐突に思いついた一発ネタ投下します
そのままなんか膨らめば続き考えようと思ってたけど
これ以上何も浮かばなかったので書き捨て気味に
2レスほどお借りします
645 :青髪ピアス「僕がレベル5やって?」上条「うん」(1/2) [saga sage]:2010/09/01(水) 20:15:29.99 ID:XZLzfOEo
☆青髪ピアス「僕がレベル5やって?」上条「うん」


青ピ「それ、どこ情報や?」

上条「主にVIPで」

青ピ「は?」

上条「主にVIPで」

青ピ「……殴ってええ?」

上条「なんでだよ! 俺のせいじゃねぇよ!」

青ピ「はぁ……なんだってよりにもよって僕がレベル5だと思ったんやろ」

土御門「それは多分、第六位もお前も情報がなさ過ぎるからだぜよ」

青ピ「それだけで一介の平凡な高校生をレベル5呼ばわり!? 冗談にも程があるで!」

上条「そういや、レベル5設定の青ピって誰かしら可愛い女の子とくっつく事が多いよな」

青ピ「初めまして、レベル5第六位の青髪ピアスです」キリッ

上条「」

土御門「歪みないにゃー」

上条「で、結局お前レベルいくつなんだよ」

青ピ「……レベル2」

上条「レベル2wwwwwwww」

土御門「微妙wwwwwwwwwww」

上条「原作でも見た事ないwwwwwww」

土御門「いや、一応何人か見た事あるぞ」

上条「え、マジ? どこで?」

土御門「超電磁砲第1巻とかwwwwwww」

上条「ほんとだwwwwwwただのチンピラwwwwwwww」

青ピ「だから言いた無かったんや」
646 :青髪ピアス「僕がレベル5やって?」上条「うん」(2/2) [saga sage]:2010/09/01(水) 20:16:15.76 ID:XZLzfOEo
上条「で?」

青ピ「で? て言われても何よ」

上条「能力は何なんだよ。異能力者(レベル2)の青髪ピアスさん?」

土御門「異能力者wwwww多分8割以上漢字覚えてる奴いねぇwwwwwww」

青ピ「だから殴ってええ?」

上条「とにかく、能力はなんだよ。この際教えてくれてもいいじゃない」

青ピ「……電磁使い」

土御門「ん?」

青ピ「だから電磁使いや!」

上条「ぶほwwwww電磁使いwwwwwww」

土御門「エwレwクwトwロwマwスwターwwwwww」

青ピ「なにこいつらうざい」

土御門「そういやカミやんの彼女も電磁使いだにゃー?」

上条「おう、美琴な。まあアイツはレベル5だけど」

土御門「ついこないだまでカミやんに毎日電撃浴びせてたのににゃー?」

上条「そうなんだよ、実はアレが照れ隠しだったみたいでよー。今思えばそれも可愛く思えてくるから不思議だよなー」

土御門「ツンデレ乙w」

上条「どっちかっつーとツンビリ? ビリデレ?」

土御門「待てよ、って事は青髪ピアスもいずれカミやん病にかかるのかにゃー?」

上条「マジかよwwwwwお前こっちくんなwwwwwwww」

青ピ「お前らマジぶっ殺すよ?」

土御門「キャーwwwwレベル2様が怒ったにゃーwwwwwwww」

上条「お許し下さいwwwwwwお許し下さいwwwwwwww」

青ピ「僕、なんでこいつらの友人やってるんやろ……」


○おわり
647 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 20:17:14.73 ID:XZLzfOEo
以上です
つか、今思うに既出かもって思った
過去ログとか読んでないのでもしそうならすいません
648 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 20:21:38.74 ID:YkBR5FEo
乙!
上条さんも土御門もウザすぎるwwwwww
649 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 20:24:04.61 ID:w1VfkHY0
乙!

なんだろうな、この発想の転換を転換して逆に元に戻っちゃったみたいな感じは
からかわれる常識人っぽい青ピってのも新鮮だ
またあらたな禁書ssの可能性が見えた気がした
650 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 20:34:27.13 ID:laIdcwco
知らないのか?
青髪ピアスは「超絶平和」っていう主人公の仲間で唯一何の事件にも絡まれないっていう能力の持ち主ってことで編集室で有名なんだぜ
651 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 20:59:21.28 ID:cMS3kMDO
誰か上条さんのイケメン AA貼ってください
お願いします
演出に必要なんです
652 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:00:52.11 ID:YMfcKF6o
かまちー「ばかめ。それがフラグと知らないで…」
653 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:01:06.63 ID:YJLTb.co


          ヽ、 \\ 丶 \
         、   }\ \丶    __、_
        \ 、_〉、` ー一 、   -=ミ
       `¨二ニ=- ‐…  アiV    \\
   ー=. −‐…−−.    ' '!  、    \
   、_ __`≧=-  /   / / !.   ヽ.
    `ー=≦/./.:./ / .:/ .!! ; .  \
     __ 彡/.:./.:.:./.:.:.′.:.il:.U ヽ.  \
       ̄`ア.:.:/.:.:.:.〃.:.:.:.:.:.:/!!:.:.! .  \
        /./.:.:.:/:.′:.:.i:.〃 il:.:.|, \   \
     -‐'´-‐ァ'.:.:.:.:i:.:._;/|:i{  l|:.:.|i:.  、ヽ.   丶
          /.:./.:.:i:.:.厶|:l|≧;|:.:.|l!:.:..、\丶
      ∠. イ /.:./|:.i|\!;l|{iい:.:|iい、:\. ヽ \
            i/.:.∧|:.i|、`!i「 ̄`ヘト.   \|\{
          /イ/.:.:|:.iぃ  ;    |     `
          〃:/|/:∧ U     }  _
           // /イ.:/ヘ.      `
        ´    |〈;/}\    =−-
             .≫⇒-‐`ト 、     /
            _//   _厶 \   /
654 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:03:45.69 ID:y7zXfZwo
   、__`≧=-.:/.:.:.:./..:.:/:/.:.:.:.:.:./.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ニZ.´
  、_`ニ ⇒..:.:.:.:./.:./.:./:/.:,:.:.:.:./.:.:/.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.-:≦二、
    `'¬彡.:.:./.:././.:./:/.:/.:.:.:/.:.:/.:.:,:.i.:.:j:.:.:.!.:.:.:.:.i:.:.:.、:.:.:.:.:.ー'Z^
   ー=≦/.:.:.:.'i:.:i:./i/,〃.:.:/.:.:/:/:,1:.!:.:'i:.:.,1:.:.:.:.:!、:.:.:\:.、≦二
     __彡.:.:.:./.:.!:.:!∨/l/!:./.:.:,.:./:/ }:.j/_j:/.」:.:.:.:i:|い:、:.:.:.:\く ̄
     `¨ア.:〃.:.:!!.j厶{劣iイ.:.:/:/:厶イィ岱_〕.:.:.:i从V.:\_:_:_戈
       ///.:/.i|i∧ {iJ^|:./:/i/'¨下'{iJ ノ从:./:.}:.川:.:ヽ.≧=-
     ´ /イ.:/!い^`=‐彳/      ‐='^″}':.://∧\:.:\_
        |/|小.i     '」〉        /イ、く:\ヽi^''ー一
          |;小    !{            /|「:.、:\`:ト
              、              / !!:厶トへ|
              \  ─…‐-     '   i「》} 〉
:                .\        /   /″ /{         :
i                //个 .___   ´ r<    / }          i
|            //  /j       }/ハ  / _,厶__       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



        (´`Y"゙)  イ: : ::| i: : !ハ: i: : : トト: }: :| \: : 、: : |: :I: : : :‘,
         ヽ /  /:i: : : :{: |: : |: ‘,:ト、: ハゝ‐}'''¨`ハ: : i: : :ト:i: : : : ::、
          '´   |: |: n: ::|:|: : :ト、: :\>イ:斗==キミ、i|、: }: : 入__: : : :、 (´`Y"゙)
              |: |::§: :i:|\: :{`、:/、,:ォ毛ぅ  》 | Y i: :{ R )i: : : 、  ヽ /
             .i::|i: :§: :|i|_',: '," Yハ忽以ン  ’ } !::i )ヲ)::!:!: :‘、  '´
              !:| i: :‘、: ¨、 ,ィ=ェY ’  `//////  i! リ厂/: :|: ::!: : 、
              !i !: : : `、::《'(I豸 /////////////  .!/`'': : : |:: :`、: 、
              ! !|\: :}:ハト`'''///,    //////  ノ: : : ',: |::|: : : i、: 、
               '  ! \: |、:、////`         /: : : : }: |::i::i、: :!、: i:、
                   .ソ ‘,!、.//   、__.ノ   ./ハ: : : : : : : !: :`,: :、、:|\、
                     `,:| > ,_    .,/   ,,ゝ‐、: : |:|: : : !、::i !::| `''‐
    . , -、                !|i::i: !: i:` t''   /   `-、|_|_!、_|_!:| .Y
 __  (.● ))     (´`Y"゙)     | |:i.!: !: !: : ,ゝ_, 、'    ,,''''¨` ,/ / ̄''‐-、
( ●),, ゝ: : :`.、    ヽ /     ノ !:i i: :i、:丶}`rヽ    /   / / /、   ‘,
 ゝ: :_: :ノ: : : : `、    '´       リ  ゝ-‐i'` |.n 、  ./    i .i .i  i    、
  、: : : , ⌒`、: : ::、           ’ / /  |_/.i  ト-‐''     | | i  .!    `、
   、: :!   `、: .`、           / i   || .i  i //     i i !  、`、   、
   `、::'、 Φ__`、: :、          i  i   |:| !  ! //      ! Y    `、   i
    丶 y'  _¨⊂))_         !  |,   .|:|.i  |//       ! .i         .、
      i /  ̄'(⊃'-、       /  /    |::| u|:/        V         |
655 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:03:46.82 ID:HXLZCO.o
::::::::::|:::::::|:::::::|:::::::/__|:::::: //::::// ::|:::::::::: /:::::::/:::::: /'|:::::: / ヽ:::::: |:::::::|:::::|:::::::::::
::::::::::|:::::::|:::::::|:::::,′ |::://::. ′ |:::/|:::::::::/::::::〃::::::/ |:::::// . |:::::::|:::::::|:::::|:::::::::::
::: /|:::::::|:::::::|:: i.   |/ .|/\ :: レ':::| ::: /:::: //:::::: ′ィ|::/ ::::::: ヽ::::|:::::::|:::::|:::::::::::
::゙ ,r|:::::::|:::::::i::::|''¨ ̄了ミ.x、\、::::|::::/::ハ//::://之z≦ミ'¨ ̄了 |:::::::|:::::|\::::::
:| | .|:::::::|::: 小::ト、   うr少 \ヾ::|:: ::/ /イ ィ7〃 う//リ  ,/:::::|:::::::|:::::|  〉:::
::..  .|::::: |ハ:::| `   ー―――''::::::|:::/ /'\::::::::::ー‐`¨´ -<::::: |:::::/ ::::| ./::::::
:::::\|::::: | V!二 __ <::::::::::/ :::|/::..     \::::::::::::::......   / 厶イ:::ハ|/:::::::::
::::::::ノ|\:|  ヽ > ,     ̄    :::i::|     \:::::::::/  '<  ノイ /:::|、:::
::/ i::::::|ー:ヘ  /          ::|::|         ̄      ー ,ー‐'ヽ:::: | \
   |:::/|:::::::ハ            ヽl  ::..             /:: |  \|
   /ィ゙ .|:::::::::::.. _           丶   ‐                 /::::i:|
      |:::ハ:::::iヽ ―       _______           /::::::从
.     ノイ |::::| ヽ       /7ー――::‐'⌒ヽィ\        ′::::|:::|ヽ、
       |:: ′ |\    V´i::::::::::::::/::::::::::::::::::〉/     /.  |:::ハ:|
       |/    i  \  ヽヽ、:::::::::::::::::::::::,:イ/   / |  |/  `

656 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:08:22.32 ID:X4R3/oAO
今月の超電磁砲とかまじイケメン
657 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:12:05.52 ID:.HKBo/o0
>>656
俺単行本派なんだけどいま何してるの?
もう上条さんは一方通行と対決したりしてる?
658 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:23:32.67 ID:RandPgAO
>>657
まだ鉄橋でのやりとり中
659 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:24:27.05 ID:RandPgAO
まだ鉄橋でやりとり中
660 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:28:06.70 ID:.HKBo/o0
>>658
なるほど、レスサンクス
関係ないけど自分のID見てSS書き溜め進めなきゃと思った
661 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 21:31:18.51 ID:cMS3kMDO
>>653-655
ありがとうございます
……あのよろしければ一番有名なやつを
662 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:37:02.12 ID:.HKBo/o0
                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ てめえが何でも
                /(  )    思い通りに出来るってなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  まずはそのふざけた
       幻想をぶち壊す




          >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、
            /         >x:::.、   \::::::::::::::::::::{'/////////\
663 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/01(水) 21:38:58.17 ID:cMS3kMDO
ありがとう本当にありがとう
664 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 21:39:34.89 ID:V0ZVFKso
   ∧_ ∧
  (´∀` )
    (⊃⌒*⌒⊂)
     /__ノ''''ヽ__)
665 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 22:20:27.64 ID:heRI8sA0
ドスッ
666 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/01(水) 22:40:43.52 ID:TE5Mdqs0
以下4レス程借りてヘタ錬工房投下します、投下しますが……

多分今までのなかでいっちばんキャラ崩壊と展開が酷いです

出来れば心して見てくれるとマジ助かります

先に言っとく、俺は麦のんにアレを言わせたかっただけだったんだ、すまない
667 :「アウレオルスのアトリエ 〜土下座〜」 1/4 [saga]:2010/09/01(水) 22:41:52.97 ID:TE5Mdqs0
ミサカ「皆さんこんばんは、早速ですがアトリエ内の空気が最悪です、とミサカは現状の報告を行ないます」

ミサカ「どのくらい最悪なのかというと、お父さんがアフロ状態+電撃によって焼けたセクシー半裸スーツで御坂美琴お姉さまに土下座してるとこから察してください、とミサカは他人事のように実況を続けます」

ミサカ「……いやーしかしお父さんセクシーだわー、今ならアフロ状態を差っ引いても阿部さんにホイホイ食われちゃうんじゃないの?とミサカは父の横乳を見つつ感嘆します」

佐天「うーむ、横乳もいいけど、あれだね!鎖骨もなかなかいいと思うよ?」

ミサカ「おお、お嬢ちゃん、なかなかいい目をしとるのぉ、とミサカは四十男のような感想を漏らします」

佐天「いえいえ、お代官様にはかないませぬわ」

ミサカ「はっはっは、とミサカは……」

美琴「うるさいだまれ」

ミサカ「すいません」

佐天「すいません」

アウレ「すいません」
668 :「アウレオルスのアトリエ 〜土下座〜」 2/4 [saga]:2010/09/01(水) 22:42:33.37 ID:TE5Mdqs0

美琴「……で、その『絶対能力進化実験』ってのが潰れて、その前に唯一造られてたのがこの娘で、責任取って育ててるってことなのよね?」

アウレ「必然、そのとおりだ! ……です」

美琴「……うう〜、もうちょっと悪そうな理由なら遠慮無く黒焦げに出来たのに、……これじゃ怒るに怒れないじゃない……」

アウレ「……愕然、黒焦げにするつもりだったのか」

インデックちゅ「みことはちょっと怖い思考をちゅるんだよ!」

ミサカ「眩然、『ちょっと』じゃないよね?『かなり』だよね?とミサカはしれっとお父さんの真似をしてみます。ふへっ」

美琴「……もっかい聞くけど、変なことはしてないのよね?」

アウレ「当然、どこの親が子に欲情するというのか?」

ミサカ「……まぁ、さっきのもミサカが商売道具で遊んでるかと思ってキレてただけですしね、とミサカはフォローを入れつつ、ある意味ピンチだったのな、と思い出しガクブル」

美琴「……仕方ない、ホントは色々言いたいこともあったけど、いいわ、水に流します」

アウレ「……いいのか?」

美琴「……まぁ、さっきその娘が必死にアンタをかばってたとことか見てたらね、嘘ついてる訳でもなさそうだし」

佐天「決して展開を考えるのが面倒になったわけじゃないからね!?」

インデックちゅ「……るいこはメタ担当なんだね」

佐天「分娩台エロいなぁ」

インデックちゅ「話を逸らすな」
669 :「アウレオルスのアトリエ 〜土下座〜」 3/4 [saga]:2010/09/01(水) 22:43:36.67 ID:TE5Mdqs0
アウレ「……そうか、ありがとう。自然、そうだな、お詫びとして何か無料で請け負わせていただこう」

美琴「あ、じゃあ『生きてるゲコ太人形』を作ってもらったりとか……、できます?」

アウレ「必然、朝飯前だが、どこまでする? 動くだけか? 喋れるようにもするか?」

美琴「うえっ!? ……どうしようかなー、喋れるゲコ太か……」

アウレ「当然、喋れるようにするには性格設定が必要だな。ツンデレ、兄弟姉妹、妖怪首おいてけ、ミカサなど、何でもござれだ」

佐天「あの〜、『生きてる系』の寿命って30日だし、あんまり情が移ると別れが辛いんじゃないですか?」

アウレ「快然、黄金錬成黄金錬成」

佐天「そりゃあ安心だ!さっすがチート!!」

インデックちゅ「……もうツッコミたくないんだよ……」

ミサカ「ドンマイ、インデックちゅ、とミサカはインデックちゅの肩をポンポンと叩き……、あ、体格差で無理だわ、指でトントンってなる」

インデックちゅ「というか、みことはこのメタネタの嵐についてこられてるんだよ?」

美琴「……アイツの性格を……、ハッ!な、何考えてんのよ私ったら!!」

ミサカ「……ああこりゃきいてねーな、とミサカはお姉さまの百面相を観察しつつ、ため息混じりに報告します」

アウレ「まぁ、公然、とりあえずは動くだけにしておこう」

美琴「……わっ、ゲコ太が動いてる〜、可愛い〜」

インデックちゅ「ぬぅ、わたちと同じちゃイズなんだよ……」

美琴「……インデックちゅと並べて、即☆お持ち帰り……」

アウレ「落ち着け、他に要望があったら持ってきなさい」

美琴「はーい」

アウレ「俄然、で、そちらのお嬢さんは……、なにかあるかな?」

佐天「うーん、正直御坂さんに引っ付いてきただけだし、あんまり思いつかないんで……、今度来る時までに考えとくってことでいいですかね?」

アウレ「当然、全く問題ない」

佐天「まぁ本当は展開考えるのが面倒だっただけなんだけどね」
670 :「アウレオルスのアトリエ 〜土下座〜」 4/4 [saga]:2010/09/01(水) 22:45:47.21 ID:TE5Mdqs0
コンコン

ミサカ「むぅ?このタイミングでお客さんですか?とミサカはまたも力技なエンディングになりそうな予感を孕みつつ、応対に出ます」

ガチャ

麦のん「あ……あの……」

ミサカ「いらっしゃいませ、アウレオルスのアトリエへようこそ、とミサカは、あれ、これ初めてまともに応対したんじゃね?」

アウレ「凝然、麦野さんではないですか」

インデックちゅ「……アウレオルちゅ、セクシー半裸スーツでお客ちゃんの前に出ないでほちいんだよ」

アウレ「おっと騒然、これは失礼した、『元に戻れ』、……それで麦野さん、本日はどんなご要件で?」

やべえ4レスとか言ってたけど改行云々で足りねえ、次のレスも入れます
671 :「アウレオルスのアトリエ 〜土下座〜」 5/4 [saga]:2010/09/01(水) 22:46:45.38 ID:TE5Mdqs0
麦のん「あの……、私……、あなたの(シャケ弁の味)が忘れられなくて、お願い! もう一回だけでいいの! 私に(シャケ弁を黄金錬成で)出して食べさせて頂戴!!」

ミサカ「」

美琴「」

佐天「ほ〜、なんと情熱的なアプローチなことか」

アウレ「ははは、快然、もちろん一回だけと言わず、何度でも結構ですよ? すぐに(シャケ弁を)用意しますね?」

ミサカ「」

美琴「」

佐天「ありゃ〜、こりゃ私等はおじゃま虫だねぇ、それじゃ、失礼しました〜」

バタン

アウレ「さて、と……、む?皆、何故にジト目になって……ハッ!!否然、 コレはそういう意味ではなくだな!!そうだ、アレだ!……なんでこんな時に限って主語が思い出せんのだああぁぁ!」

美琴「……やっぱアンタには任せておけないわ、行きましょう、二人とも」

ミサカ「」

インデックちゅ「え、わたちも?」

美琴「ウチに来ればご飯いっぱい食べれるよ〜?」

インデックちゅ「行くんだよ!」

アウレ「インデェェェックちゅ!! 頼む、君から説明して誤解を解いてくれ!!」

インデックちゅ「アウレオルちゅったらふけちゅなんだよ!!」

アウレ「惨然、飯につられてんじゃねぇぇぇぇ!! また評判が……あ、まって、行かないでぇぇぇぇ!!」

バタン

アウレ「……愕然、どうしてこうなった」

麦のん「フヒヒwwwwwサーモンwwwww」
672 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 22:48:59.80 ID:heRI8sA0
サーモンくそわろたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ちくしょうwwww見事にひっかかった…乙
673 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 22:50:16.75 ID:FYHgx/60
投下終了かな? 違ってたらスマソ

元ネタ知らないから配役とかはよく分かんないけどむぎのんに
>フヒヒwwwwwサーモンwwwww
と言わせたかったんだなってことだけは分かった、乙
674 :「アウレオルスのアトリエ 〜土下座〜」 5/4 [saga]:2010/09/01(水) 22:57:52.15 ID:TE5Mdqs0
乙あり、投下終了してます。サーセン誤爆しかけてあせってました。

配役っていうか、アトリエの設定からネタにしやすそうなのを適当に拾ってるだけだし、そもそも俺のオナニーなので、
あんまり気にしないで読んでいただければ……、ってか今さらだけど総合で続き物まずいかしらん。

まあスレ立てる気はないんですけどね。

そして最後はどうしよう、むしろこれからどうしよう。
675 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/01(水) 23:01:58.13 ID:FX4eo4ko
アウレさんがこんなかわいいと思ったのは久々だよ乙!
フヒヒwwwサーモン入れんなwww

次は根性さんとか魔術勢が出ると俺得なんですけどね(チラッ
676 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 23:03:33.50 ID:BYqnFMEo
麦のん絶対わざとだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
677 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 23:04:45.63 ID:FYHgx/60
>>674

>・再開時には前回投下したものをお知らせしてください。

テンプレにこうあるし続きものだったら前のSSのURL貼った方がいいのかも
続きものをやること自体は全然問題ないかと
678 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 23:04:49.51 ID:BYqnFMEo
感想見て初めて気づいたwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんてくだらないんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
679 :ウサギの数え方の理由 [sage]:2010/09/01(水) 23:12:59.87 ID:oVHWxwAO
ふっと思い付いた

過去に似たようなのあったらすいません


昔々、山奥のお寺に禁書目録という名前のお坊さんがいました。

禁書「これとうま、私は肉が食べたいんだよ!」

当麻「お師匠様、私達は修行僧の身です。肉は食べられません」

禁書「それでも食べたいものは食べたいんだよ!」

当麻「駄目なものは駄目なんです!」

禁書「とうまのケチ!もういいどっか行って!!」

当麻「そんな……不幸だ……」

禁書「これくーるびゅーてぃー、私は肉が食べたいんだよ!」

御坂妹「それならそこのウサギの肉ならどうでしょうか?とミサカは妥協案を提案します」

一方通行「……えっ?」

禁書「これは獣、食べたらとうまに叱られるんだよ」

御坂妹「何をおっしゃる!これは鳥です!」

一方通行「俺のどこが鳥に見えンだ!愉快なオブジェにすンぞ!!」

御坂妹「だって羽がはえるじゃないですか。獣には羽はありませんよ。とミサカはセロリを眺めます」

禁書「うむ、確かに獣には羽が無い。つまり食べても大丈夫だね!」

一方通行「おィ、待て」

禁書「いっただきまぁーす!!」

一方通行「ちょっとま」
ガプ
ギャァァァァァァァ

こうして、ウサギは1羽2羽と数えられるようになったとさ
めでたしめでたし





一方「めでたくねェェェェ!!」
680 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 23:16:45.48 ID:FYHgx/60
インデックスさん、鳥だって肉であることに変わりはないんじゃゲフンゴホン
681 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 23:17:40.04 ID:TE5Mdqs0
乙、ウサギコスの一方さんはどこを食べられちゃったのかな?フヒヒ

>>677

了解です

前回
>>190

その前、自分用まとめさんにまとめていただいてあるやつの最初

http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-entry-2517.html
682 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 23:43:20.17 ID:.klk25so
>>下手錬金の人
対応しました。
683 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 23:44:16.09 ID:.klk25so
>>ヘタ錬金の人
名前ミス申し訳ないですo...rz
それでは、ID変わるまで潜ります。。。
684 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 00:08:45.97 ID:UecLNAAO
>>683
「〜申し訳ないですo...rz」って
頭が胴体と 決別してるぞww
685 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 00:14:45.13 ID:1a8DgS60
>>682

うわあああああああああああああああありがとうございます!!

つかむしろ俺の怠慢及びスレ立てできないヘタレのせいでご迷惑をおかけしましたああああああああああああああ!!
686 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 00:42:32.64 ID:Uuauh2AO
500文字くらい思い詰めたレスを投稿しようと思ったがたった一行で纏められる事に気付いた。

批評を書ける人と批評して貰いたい人が集まるスレッドが欲しかったりっ。評価スレッドみたいな?

既出だったら沈む。床に。
687 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 01:19:02.96 ID:UecLNAAO
>>686
SSの作者は感想とか批評とかがあると、モチベーションがアガるし「次からもっと良くしよう」とか
作者は嬉しいと思うから、そのスレに直接感想を書いたほうがいいんじゃない?

500文字は 流石に読むのが大変だけど、そんなに凝縮して1行に無理矢理しなくてもいいと思うさ。
5.6行で かなり思いは伝わるでしょ
688 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 01:19:43.98 ID:LKraK7Uo
番外個体「あっくん♪」
一方通行「なァに♪」
番外個体「なんでもない♪」
一方通行「わーちん♪」
番外個体「なぁに♪」
一方通行「……愛してンよ」
番外個体「あっくん…ミサカもだよ…」
==============

番外個体(なーんてねなーんてねーあは、ぎゃは)

一方通行「おゥ…番外個体じゃねェか」

番外個体「ミサわぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ビリビリッ

一方通行「うォッ!あっぶねェなてめェ!」

<ギャァァァァァ!

番外個体「あ、あっく…せっらっれーたー…」

一方通行「オ、オゥ…」

<カミヤン!?ドウシタンヤカミヤン!

番外個体「……」カァァァ
一方通行「……?」

<シンデル…

番外個体「し」

一方通行「し?」

番外個体「しんじゃえ第一位の馬鹿ぁぁぁぁぁぁ!!!」ダダダダッ

一方通行「え…っていねェし」

<カミヤン…エエヤツヤッタナ…


ってかんじのを誰かおねがいします
689 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 01:23:32.32 ID:UecLNAAO
>>688
ちょっwwおいww
さりげなく上条さんを抹[ピーーー]なwwww
690 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/09/02(木) 01:25:16.11 ID:UecLNAAO
>>689
まっ「抹殺すなw」だからね///
691 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 01:26:27.87 ID:6LGoii2o
>>688
現行スレの
一方通行「>>1による小ネタ妄想垂れ流しのショートストーリーだとよォ!」
の220くらいからワーストが出始めて、今や完璧な番外通行スレになってる
692 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/02(木) 01:58:00.09 ID:Uuauh2AO
>>687うん、詰め込んで省略したから分かりづらくてごめんよ。一応恥ずかしながら今は書いてる方だったり
上手くなったらより楽しんで貰えるし自分も楽しくなるんだけど、上手くなるためには他人からの詳しい批評もあると良かったりする訳で、でもスレ内では空気読んであんまり強く批評できないのかな、無かったりする訳で……
上達したい作者がお願いします! って感じで批評をお願いして、貰ったレスを参考にどんどん精進していくスレとか妄想してたり。スレ誘導してお願いします、じゃなくてもその場に短編とか投下したり?
でも今日はもう寝るんだぜぃ……
693 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 02:08:46.10 ID:zpTnLi6o
誰か、荒んだ俺の心を癒す話を頼むんだぜ
694 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 02:09:29.93 ID:V/fPuQAO
批評家気取りばかり集まりそうだな
695 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 02:25:03.39 ID:HXQJywDO
途中からカップリングが変わるのは正直辛い
696 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 03:16:20.83 ID:GBWhroDO
>>693
皮剥ぎさっちゃんの話でいいか?
一週間以上この話覚えいたら顔の皮剥ぎにくるらしいけど
697 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/02(木) 03:51:06.63 ID:RMEAY2AO
>>692
この板ではそういったスレ知らないなー、
すごい前に確か総合でそういうスレ有ってもいいかもってレスしたけど、賛同する人がいたから需要は有ると思う。

Youスレ立てちゃいなよ

スレタイ
このスレに投下されたSSを上達させるために厳しく意見するスレ

書いてもレスが貰えない、レスがあっても具体的な意見が無くて寂しい……そんな書き手さんはいませんか?
こちらに投下して忌憚のない意見を貰い、自分を見つめ直してみましょう。

レスする方は単なる批判にならない様お願いします。煽り・荒らしはスルーで


こんな感じでどうだい?
698 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 04:21:21.00 ID:8mYe76ko
それ、俺も思ったんだけどさ
ただ総合系でも乱立っていうか分立しちゃって結局過疎ったりしねーかなーとか
まあ最悪運営の方にお願いして落としてもらえばいいといえばいいんだけど
699 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 05:58:45.34 ID:TY7jCMAo
乱立を防ごうって立てられたとか見た気がするけど促進してる面もあるよな
ってのは話題的に関係なかったな
700 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 06:39:35.67 ID:v2bGxT.o
SSの投下がねぇな……ここは俺がフィアンマ×ヴェントを投下する時が来たのか?

まぁそんな冗談はともかく批評はここでやると空気悪くなるよなー
別スレがいいかもってのは同意
701 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 08:16:43.84 ID:aILjaUMo
すさんだ心を癒せるかどうかはわからんが、とある×ポケモン(予告編っぽく)投下





一方通行 VS 木原数多



「木原くゥゥゥン! 俺に勝てるとでも思ってンのか、あァ?」
「その台詞、そっくりそのままてめぇに返すぜこのもやしが。マダツボミってあだ名つけてやろうか?」
「マダツボミかわいいじゃん、ってミサカはミサカはひょろひょろに隠された魅力について力説してみる!」
「てめェも黙ってろクソガキ」

今、学園都市の特設バトルフィールドで対峙しているのは、この街最強の超能力者・一方通行と、最凶の研究者・木原数多である。
ちなみに打ち止めは、一方通行の陰に隠れながらも木原へ鋭いガンを飛ばしていた。

「まぁ、すぐにでもこの俺の研究成果でぶちのめしてやるよ。行けっ、ポリゴンZ!」

木原が繰り出したのは、丸い体に不可解な動作・音声を撒き散らす電脳ポケモン。

「はっ、この俺に攻撃が届くといいがなァ。頼んだぜ、ソーナンス!」
「がんばって、ってミサカはミサカはあなたとあなたのかわいいポケモンさんを応援してみる!」

対し一方通行は、そおぉ〜なんすっ!とか鳴く、青い、ぶっちゃけへんてこなポケモンを呼んだ。

「愉快なヤツ繰り出しやがって。さっそく吹っ飛びな、トライアタック!」

先手を取ったのは木原である。
電子音が鳴り響いたかと思うと、三色の光がポリゴンZを包み込んだ。
そのままそれが光線状となってソーナンスへと一直線に向かう。

「ひゃはっ、いいねェいいねェ、アホみたいにまっすぐな攻撃も悪かねェが……そいつには効かねェぞ!」

トライアタックがヒットする直前。
今度は逆にソーナンスの体が光を発し、まるで見えない膜に包み込まれているかのように自身をポリゴンZの光線から守る。
しかも、それだけではなかった。
702 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 08:17:51.23 ID:aILjaUMo
「っ!」
「そォれ、反射をくらいな。ミラーコート!」

ソーナンスを包み込む膜にはじかれたトライアタックは、そっくりそのまま――否、いくらか膨れ上がってポリゴンZへと帰ってゆく。

「ひゃっはァ! おーらァ、自分の攻撃で粉々になれ、ってなァ」

一方通行の叫びに木原は、

「…………」

ニタァ、と笑っていた。

「(なんだ、あの余裕の笑みは……気でも狂ったか?)」
「くっく、ホントおもしれぇヤツだよ、一方通行」
「ちっ……なにがおかしいってンだ」
「おもしれえよ、お前。……だがな、真の勝者ってのは、奥のそのまた奥の手ってのを持ってるもんだぜ!」

反射された光線がポリゴンZにとどく直前、再び電子音が周囲に響く。
四角いデジタル映像のような幻影が浮かび、それと同時に普通ではありえない現象が起こった。

「ポリゴンZが黒くなってる! ってミサカはミサカは驚愕してみる!」
「なンだァ、ありゃ……」
「これぞ俺のポリゴンZの真髄、テクスチャー2だ!」

ポリゴンZへと到達した光線は、その黒く変化した電脳体に吸収されるかのごとく、消滅した。
心なしか、そのボディの黒光りは何かしら邪悪なものを感じさせる。

「この技は、相手の技を見、分析したポリゴンZが、その技が効きにくくなるよう自身の体質をデータ処理により変更させるものだ」
「ソーナンスのミラーコートはエスパータイプの技、そしてその黒い体はあくタイプ……ちっ、粋なマネしやがるじゃねェか」
「貴様に……俺と俺のポケモンは倒せねえ!!」


ドン☆

木原神拳……ではなく、テクスチャー2により反射を封じれた一方通行!
果たして彼は、木原を倒しかわいい幼女のためにピチューを捕獲する旅に出ることができるのか!

次回! 一方通行VS木原数多、最終章! 「学園都市に潜むヤミラミ」!
乞うご期待!





※つづきません☆

※ちなみに俺が原作を読んだことのないせいで木原くンの口調がおかしかったらごめんね☆
703 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/02(木) 08:37:47.22 ID:TTlpQ4w0
ポケモンと禁書の能力が自然に混ざっててwarata
704 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 09:20:50.37 ID:UecLNAAO
それより
美琴とピカチュウの出逢いだな
ピカチュウ「ピカピー?」
美琴「なにこの子…かわいい///」
…をだな(*´ω`*)b

そしてサーナイトにまで
フラグを建てる上条さんェ…
705 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 10:00:32.27 ID:T9OgLIM0
ポケモンもいいけどたまにはデジモンを思い出して下さい


大門大の代わりに上条さんが素手で悪いデジモンをバッタバッタとなぎ倒すSSとかさ
ぼくらのウォーゲーム(もしくはディア逆)の裏側で初春が光子朗なみに頑張るSSとかさ
もしも光子朗のパートナーがテントモンじゃなくてミサカモンだったら(※成熟期が番外個体で完全体が美鈴さん、幼年期は打ち止め)とかさ
啓人のとこに青髪ピアスが居候してて青ピとギルモンがなかよくしてるSSとかさ


デジモンとのクロスも行けそうじゃないか?
706 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/02(木) 10:04:18.99 ID:ErWoQUAO
>>700
>フィアンマ×ヴェント
物凄く見たいぜ……!
707 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 10:10:00.44 ID:F53rW.DO
フルメタとのクロスってあったっけ?進んだ科学って点を上手く摺り合わせればクロス出来そう
つか難易度高杉だな。キャラ借りてくるだけなら出来るかもしれないけど真面目にやろうと思ったら難しいな


「コッペパンを要求する!」
「が、学校でなにやってるじゃん!?」

こんなのはいくらでも思い付くんだけどなぁ。吹寄とフラグ立ちまくりでかなめ涙目
708 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 10:27:56.20 ID:lBPl6cAO
ポケスペとクロスったらどうなるんだろう
709 :落下系赤毛ヒロイン [sage]:2010/09/02(木) 11:02:57.26 ID:DSQ0OQEo
インデックス追跡中の神裂&ステイル

神裂「軽くひと当てしましょう。歩く教会があるので怪我の心配もいりませんし」

ステイル「そうだね。任せた」

神裂「では」チャキ

ステイル「それじゃ僕は一服………」

ひゅううう

ステイル「おっと煙草が――――」


神裂「あっ」ドギャ

ステイル「ぐぇ」

………………


上条「布団でも干すかな」ガラッ

ステイル「……………」

上条「……………」

ステイル「煙草が吸いたいんだが」

上条「は?」

ステイル「煙草が欲しいと言っているんだ」

上条「未成年なので持っておりませぬ………」



だれか続けてくれ。
710 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 11:37:21.26 ID:1FSbwBY0
ヒロインってのは女主人公とか女性の中心人物って意味だぞwww
どんな詐欺だよwww
711 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 11:45:06.26 ID:9siEfoDO
大丈夫、はまづらも空から落ちてくる系のヒロインだから。
712 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 13:18:58.44 ID:6LGoii2o
少女を守りたい、三人の少年の想いは届くのか……!! 科学と魔術の物語、ついに決着!

 ローマ正教の暗部『神の右席』最後の一人、右方のフィアンマ。彼の企てる『計画』が、ついに発動する。
 第三次世界大戦下のロシア上空に浮翌遊した巨大要塞『ベツレヘムの星』。
 十字教信者だけでなく、全世界の人間を「救う」と言われるそれは、
 しかし人類史上でも未曾有の大災害が発生することを意味していた。フィアンマが『浄化』と呼ぶその謀略が蠢く中、三人の少年は自らの想いを胸に戦い続ける。
 浜面仕上は、滝壺理后(たきつぼりこう)の治療を終え、クレムリン・レポートを未然に防ごうと動いた直後、宿敵・麦野沈利と相まみえた。
 一方通行(アクセラレータ)は、大天使ミーシャをかろうじて退け、ついに打ち止め(ラストオーダー)を救う『とある解法』に行き当たる。
 しかしそれはまさに禁断の一手だった。
 そして上条当麻は、『ベツレヘムの星』計画を食い止めるため、インデックスを解き放つため、単身フィアンマに挑む……! 

22巻詳細予告
胸が熱くなるな
713 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 13:22:53.03 ID:RTyhhAoo
決着……だと?
ひょっとして終わっちゃうのか、な……
714 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 13:33:51.80 ID:O/fXqa.o
フィアンマはノアの大洪水でも起こす気なのかww
715 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 13:34:16.56 ID:DSQ0OQEo
ロシア編の決着じゃないかな。
ここで終わったら伏線いくつ投げっぱだよ。

筆の速さからしてかまちーの創作意欲も落ちてないし、使えるネタはあるし、アニメ二期も始まってまだまだ稼げるし。
終わる理由が無い。編集と喧嘩したとかじゃなければ。
716 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 13:35:02.09 ID:5seG5sQ0
フィアンマ編解決したらエツァリとか結標とかの話が見たいな
717 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 13:36:17.90 ID:F53rW.DO
科学と魔術の戦争が決着つくのであって個々の決着はまだまだ続くんじゃね
718 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 13:39:42.88 ID:DSQ0OQEo
というか終わるとしたら「完結」って書くよね多分。
で、いつ発売?
719 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 13:46:11.94 ID:6LGoii2o
プレ予告だとロシア編決着だったから終わることはないでしょ

>>718
10/10
720 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 13:46:28.12 ID:O/fXqa.o
10月
721 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/02(木) 13:46:42.97 ID:MESIicSO
十月の十日くらいじゃねーの?
722 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 13:54:18.36 ID:DSQ0OQEo
>>719-721
サンクス。

やっぱ終わらんよな。
723 :とある若葉の殉教者たち 14 :2010/09/02(木) 15:41:07.86 ID:imCCkeU0

「思い出したんだ」

フィアンマは知らない。突如この場にふらりと現れたくたびれたスーツの男を。

「たった一人の女の子を救いたかっただけだったって」

フィアンマの「第三の腕」が崩れていく。「制御できない」のではなく、「制御されている」ことを神の右席は感じ取った。

「思い出したんだ」

上条は知らない。長身ながらもどこか頼りない気持ちにさせるこの男を。

「一人の女の子を救えなくて世界を救うことが出来る筈がないって」

倒れふしていた上条は自分の傷が治っているのに気付いた。そればかりかふつふつと自分の中から何かが産声を上げているのが聞こえてくる。

「思い出したんだ」

ステイルは知らない。このどことなく不器用そうな感情を持った人間を。

「始まりは罪無き人々を守ることだったって」

ステイルの腕の中に納まっているインデックスがパチリと目を開けた

「大切なのは信じること」

インデックスは知らない。穏やかに純真無垢に言葉を連ねるこの人間を。

「人を、世界を、信じること」

インデックスは、心が何かにそっと包まれていくのを理解した。ゆっくりと、ゆっくりと、壊さないように引き上げられていく「今の自分」の知らない「自分の情景」に戸惑いながら、知らぬうちに涙が頬を伝っていく。



「……誰だ、お前は」

フィアンマは自分が怯えていることに激怒した。目の前の人間は、神のような力を振るいながら、己は神ではないと一線を引いている。そのことが表情から読み取れた。何かを成し遂げようとしておきながら、下にいることを望む、そんな存在は許せない。

「ただの、全てを信じている人間だ」

ゆっくりと世界が、癒される。そうあることが当然のように。



「黄金練成!」



これは、誰も知らないある男の物語
724 :とある信徒の黄金練成(アルス・マグナ) [sage]:2010/09/02(木) 15:43:12.78 ID:imCCkeU0
しまった間違って書き込むボタンを押しちゃった。もういいやこれで。

ホンマ禁書目録はネタの宝庫やでえ
725 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 16:04:29.19 ID:T6tMdv2o
第三の腕を第三の足と見間違えてすみませン
726 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 18:23:44.71 ID:UecLNAAO
たぶん歩きにくいだろうな…
727 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 18:36:20.81 ID:WtbEeo2o
どうみてもち○こです本当にありがとうございました
728 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 18:43:26.57 ID:F53rW.DO
新宿の種馬ですね分かります
729 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 18:57:27.03 ID:1a8DgS60
昔、山田風太郎の小説に自分の腸をケツからひりだして自由自在に動かす忍者がおってな……

そいつの忍法の名前が忍法足三本だったんだよ

なんでフィアンマ君も腸……じゃなくて第三の足をケツから出して戦えるんじゃね?

……あーでも第三の腕がケツから出てる方がシュールかもしらん

ところで上のSS見て思ったけど、ヘタ錬の黄金練成って、妄想力の限りなんでもできるのかしらん?

……まぁ死者蘇生が出来る時点でなんでもできるか
730 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 19:23:57.84 ID:v2bGxT.o
とりあえずヘタ錬のその話をさっさとHKBだぜ
731 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 19:26:12.60 ID:imCCkeUo
>>725->>729
お前らのおかげで台無しです本当にありがとうございます
こういう批評(でもねえな)しか書かれないと思うと怖くて投下できなくなる
732 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 19:26:58.32 ID:UecLNAAO
>>729
マジで…!そんなのいんのかorz
俺が知ってるのは、「甲賀忍法帳」と柳生十衛兵のヤツしかないな。
733 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 19:28:38.54 ID:UecLNAAO
>>731
申し訳ないです…m(_ _)m
734 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 19:37:07.29 ID:1a8DgS60
>>731

ごめんなさい、つい、つい流れに……

話自体はいい感じだと思う、ヘタ錬かっこいい

欲をいえば、もうちょっとおはなしの前らへんを書いて欲しかったような……ような……

って思ったけどよく考えたらそこらへんを書くのが一番めんどくせーんだよな
735 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 20:17:17.89 ID:Uu2DCHAo
批評やそう言う反応が嫌なら、ちらしの裏に書け
自分一人で見て、自己満しとけ
736 :フィアンマ「……俺様があの全身黄色女を好きな訳が……」 [saga]:2010/09/02(木) 20:31:23.69 ID:v2bGxT.o
何か空気悪いんでSS投下しますねー
フィアンマ×ヴェント(ただし右から前へは一方通行だァ!)。

>>724は俺の為にも出来たら書いてくださいお願いしますだ
737 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 20:32:50.42 ID:v2bGxT.o
ヴェント「アンタ嫌いよ、 歪んでるわ」

フィア「そりゃ世界が歪んでるせいだか(ry

ヴェント「じゃあね」バタン!

フィア「あ……」ショボーン

フィア「………。」

フィア「………別にいい、 どうせ誰かに理解してもらえるとは思ってないんだ、俺様だけが分かればいいんだ……」ブツブツ

フィア「………はぁ……」

ため息とともにのど元までせり上がる言葉。
フィアンマは自らの気持ちに気づいていた。 だが、認めなかった。認める訳にはいかなった。
神の右席として。 世界の歪みを正す為に。
だが今はもうヴェントがいると、この気持ちを抑えるのが精いっぱいで、周りの事まで気が回らない。

だから、後方で緑のエリマキトカゲが、「バレバレなんですけどねー」と呟いてたのは彼は知らない。

738 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 20:33:27.37 ID:v2bGxT.o
フィア(……明日は、幻想殺しのいる学園都市へヴェントが行く日か。)

彼はこの事はうまくいくとは思ってない。 虎の子の超能力者が7人いると聞いてる。
それだけならまだしも、問題は幻想殺し。
恐らく、ヴェントの天罰は効かないだろう。
もしかすると―― ヴェントは負ける。

フィア(……それがどうした、 ただの捨て駒だろう。)

フィア(そうだ。 捨て駒にいちいち心配してたら身体が持たない)

フィア(捨て駒にいちいち、仲間だとかそんなの思ってたら、心が、持たない。)

どうせ、この第三の腕がある限り、誰も――。
そこまで考え、嫌になって目を閉じる。



数時間後

アックア「何を立ち止まってるのであるか。」

フィア「!?」ビクゥウウウ

フィア「な、何だ…… お前か。」

アックア「さっきからいないと思えば……。 そこはヴェントの部屋の前なのであるが?」

フィア「うっ、 それくらい分かってる……。」

フィアンマは何故かヴェントの部屋の前にいた。
しかも、ずっと扉の前で右往左往していた。不審者極まりない。

そんな彼を見てあまりの異常事態に、アックアは声をかけたのだが――
彼が何か持っている事に気づく。

それに気づいたフィアンマが急いで隠すが、聖人はそれが大体何であるかを予想する。

アックア「――今時指輪、であるか。」

フィア「よしぶち殺す今すぐぶち殺す他言無用だぶち殺す」

アックア「別に『指輪』と言っただけであるが?」

アックア「それとも、その指輪に何かあるであるか?」

フィア「ぐっ!」

ジリッ、と一歩下がり――扉にガツン、とぶつかる。
739 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 20:35:24.20 ID:v2bGxT.o
ヴェント「……何よあんたら。 人の部屋の前で喧嘩とかやめてほしいんだケド?」ガチャ

ヴェントが部屋の中から出てくる。フィアンマが反射的にビクゥウウウ!と彼らしくない動作をしたのを気にしつつ。

フィア「べ、別に何でもない! 俺様は戻るッ!」タッ

何かしらの奇跡の応用で、一瞬にして『奥』へ戻るフィアンマ。

アックア「あの男はどうやら……いや、やはり野暮であるな。」

ヴェント「? ? 何のコト?」

まるで子供を見守る保母さんのように、微笑ましいという風に、フィアンマが行った方向を見つめるアックア。
突然の事態に、頭に大量のはてなマークを浮かべるヴェント。

それを離れた所から見つめるエリマキトカゲ(小麦粉)

740 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 20:37:52.49 ID:v2bGxT.o
奥で、フィアンマは箱からヴェントに渡そうと思ってた、とある指輪を取り出す。
金色の、簡素な指輪。
ヴェネチアの、一年に一度の祭事で使われる指輪と酷似している。
全身銀のアクセサリーの彼女にどうだろうかと思い珍しく外に出て選んできたもの。

これならウリエルの加護を色的に、ギリギリ受け取れるし、というのを建前に渡そうと思ってたが、結局逃げ出してしまった。

フィア「……ふん、これでいいんだ、俺様らしくないし。」

指輪をおさめる。
もう渡さないであろう、後はただのゴミになったそれ。

だが、捨てる気にはなれなかった。

自分が彼女に対して何かしようとした証を、捨てる気にはなれなかった。

もし自分がただの人間なら、と思ってしまう。
今更、戯言だ、と思う。
こんな事を考える自分は傑作だと思う。
だが――



指輪を収めると中的な顔を歪める。

フィア「…………これも世界の歪みのせいだ。」

ポツリ、と言った言葉。
それが本気で信じてない事ぐらい、知っている。

フィア(……幻想ぐらい抱かせろよ、イマジンブレイカー。)

                               fine.
741 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/02(木) 20:39:40.88 ID:v2bGxT.o
尾張。
最後のセリフが言わせたかった反省してるし後悔してない(キリッ

つか右席SS何でこんなに少ないん?
何で原石SSも少ないん?
モツ鍋さんがドMになっちゃうSSとか俺得なんだけどなー
742 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 20:41:19.92 ID:1a8DgS60
乙、チラッチラ出てくるエリマキのウザさがいいわ、個人的に
743 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 20:47:36.99 ID:nN9p2a60
フィア?え〜と?フィア……フィアンセ!
そうかヴェントのフィアンセか!
744 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 20:47:47.24 ID:5HGZULM0
別に空気悪いってほどのものでもない気がする
>>735の言う事は筋通ってるし


>>741
乙乙
フィアンマ×ヴェントとは初めて見たが結構良いな
ただ少し気になったとこがあるんだよ


>「バレバレなんですけどねー」と呟いてたのは彼は知らない。
なんか違和感ない? 『〜呟いてたのを彼は知らない。』のがしっくり来なイカ?

「」の最後に。はつける・つけない統一した方が見栄えが良い、ちなみに主流はつけない方らしいよ

あとfineだと音楽やってる人以外は「すばらしい」とか「罰金」の意味合いでとると思うんだよ


最後の台詞カッケーな、乙乙!!
745 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 20:52:27.77 ID:imCCkeU0
21巻の表現を使ったのがいけなかった
素直に「聖なる右」って書いておけばよかってでござる
でもこれで真っ先に思ったのが「性なる右」……ぐおお
>>734
記憶を失ってさ迷ってると中南米の村(隠れゲリラ)の幼女に拾われる

→記憶全て失ってるので元々の感情表現が苦手な性格+記憶が無いことの自信の無さから
キョドキョドしてる小動物のような男に

→記憶がないことの無害さと元々の優しい考えと口調で幼女とオヤジ達に小突かれながら平穏と暮らす

→そんな中、村に反対勢力が現れて始めはやり過ごそうとしてたけどゲリラだと気付かれて戦闘勃発

→幼女助けようとして逆に助けられる。ボロボロ泣く。痛いよ痛いよこんなのおかしいよ世界はもっと優しいはずだよ

→場面変わってフィアンマが世界全体をうんたらかんたらして上条さんの右手をうんたらかんたらしたら上条さんちくしょうばーかばーかして右手の幻想殺しが消し続けていた世界の幻想がランダムに発現うんたらかんたら

→はっ私は一体?なんか能力があるよ?

→幼女から幼女的観念を授かり能力補強

→幼女を助けてからさらに幼女を助けるべく善悪の幼女好き達が集うところへ

→色々やらかした

>>723

もちろん全部書くわけがない残念でしたァ!でもちょっとは書こうと思ってたよごめんなさい。
ラストから書いてそういやタイトル決めてないな、おおっと手元が狂ったーあ!?

>>740
フィアンマ×ヴェントスレを立てたら考えても良いぜ
ヴェントが主導権を握るのよね
アックアが萌え要素なのはわかってるのである
テッラ本当は好きなんですよねー、わかってるのですよ

褒めてもらわないと書かねーよ!書きたいから書く奴なんて幻想です自分はもっと正直に生きるぜケーッ!とか言いつつワードに書き書き『編集様』「時間です」ヒーッ
746 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 20:57:02.59 ID:1a8DgS60
>>745
あらすじありがとう

だけど一つだけ言わせてくれ、頼む

なんでそんな幼女幼女してんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
747 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage !orz_res]:2010/09/02(木) 20:59:58.20 ID:5HGZULM0
>>746
書き手がペドなんだよ、言わせんな恥ずかしい
748 :サ・ジャッジメント 対 ザ・レールガンズ [sage]:2010/09/02(木) 21:20:02.12 ID:UYuozh60
* 第七学区特設リング *

なんということだーーー! 脱出不可能と言われた初春選手のUSBホールドがあっさりと破られましたーーー!!
初春選手、必殺技を破られ呆然としているーーーーー!
御坂選手、その隙を見逃さず組み付きます!
この形は……!御坂選手の十八番!

美琴「ダブルレッグ……スープレックス!」ガシィ

初春「カハッ!!!!」

黒子「う、初春ゥゥ!!」

美琴「あら、もう終わり? 呆気ないわね」

佐天「たいしたことないんですねぇ、ジャッジメントって」

黒子「くっ……交代ですの! 初春、手を伸ばしなさい!」

美琴「次はアンタの番よー、黒子。さぁ、かかってきなさい」
749 :サ・ジャッジメント 対 ザ・レールガンズ [sage]:2010/09/02(木) 21:21:52.85 ID:UYuozh60
初春「……ま だです。     まだ……」

黒子「いけませんわ、初春!」

美琴「まだ立てたの?なかなかの根性ね。」

佐天「う・い・は・るー。脚がプルプル震えてるよ。もう限界なんでしょ?」

黒子「もういいですの、初春!下がってくださいまし!」

初春「……」

立ち上がった初春選手の様子がおかしい! 白井選手の声が聞こえていないようです!
意識がとんでいるのでしょうか!!!

美琴「……佐天さん、アレをやるわよ!」

佐天「はーい、こっちはいつでもOKですよー」

おおーっと!佐天選手、素早く初春選手の後ろに回り込み大きく左腕を掲げたーーーー!
一体何をする気だーーーーー!
750 :サ・ジャッジメント 対 ザ・レールガンズ [sage]:2010/09/02(木) 21:23:31.79 ID:UYuozh60
美琴「超電磁パワー、プラス!」ギュオッ

佐天「幻想御手……超電磁パワー、マイナス!」ギュワッ

なんだーーー?! 
ザ・レールガンズの間に強力な磁場が発生しているぞーーーーー!
まさか、これがザ・レールガンズの至高のツープラトン!

美琴・佐天「クロォォォォォォスッ!ボンバァァァァァーーーーーッ!!!!!」ガシィ!!

黒子「初春ゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥウゥゥ!!!!!」

な、何というすさまじい破壊力だー! あまりの破壊力に、リングだけでなく観客席まで揺れています!

固法「あ……あぁ! 初春さんの……」

つ、ついに宣言通り、クロスボンバーによって初春選手の髪飾りが狩り取られてしまいましたーーーーーー!
751 :サ・ジャッジメント 対 ザ・レールガンズ [sage]:2010/09/02(木) 21:27:30.33 ID:UYuozh60
黒子「初春ッ!! ……わたくしが不甲斐ないばかりに……」

初春「……白井さ…ん……」

黒子「初春……」

初春「…誰か……私の頭を見て笑ってはいませんか……? 」

黒子「!!……だれも笑ってなんていませんわ!」

初春「よ…よかった…」ガクッ

黒子「……このわたくしが……笑わせはしませんわ……!!」

佐天「さすがは初春の髪飾り。そこらの髪飾りとは輝きが違うねー」

美琴「まだ続ける気? 大能力者程度のアンタに勝ち目があると思ってんの?」

黒子「……お姉様…、感情を捨て去れば超能力者になれるとおっしゃいましたわよね」

美琴「そうよ、超能力者に感情なんて余計なモノよ」

黒子「……お姉様……いや、御坂美琴!私は涙が流せなくなるぐらいなら、超能力者になんかなりたくありませんわ!!」

佐天「あーららー、残念」

美琴「アンタなら素質があると思ったんだけどね。       じゃぁ、いい加減死になさい」


---------------------------------------------
美琴「ハッ!!……夢……か……」ハァハァ

美琴「さすがにキン肉マンを一日で全巻読むのはキツかったわね……」


美琴はこのあと、いつもの4人で食事に行き、なんとなく全額支払ったらしい

752 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 22:20:50.23 ID:2LA0G.DO
まさかこの四人でキン肉マンをパロった話が読めるとはwwww
753 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 22:43:17.99 ID:g0NODIDO
佐天「だってオラは無能力者だから……」
754 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/02(木) 23:28:39.14 ID:RMEAY2AO
>>751
クソワロタwwwwwwwwwwww
755 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 23:50:42.17 ID:imCCkeU0
>>746
シャア「ならば、今すぐ幼女抜きのヘタ練SSを書いてみせろ!」

>>751
美琴→ネプチューンマン
佐天→武道
黒子→アシュラマン
初春→ウォーズマン

サンシャイン、サンシャインはどこだ!
花からベアクローですねわかります
というか、この人選だと佐天が……
756 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 23:56:54.38 ID:RTyhhAoo
>>755
待った、>>751の配役だと黒子は一応ロビンマスクだろww

しかしレールガンズなんだから本来主役タッグであるべきだよなマシンガンズ的意味で
しかしそうなると佐天さんの中の人が一度死なないといけない罠・・・
757 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 00:18:12.18 ID:k3VJO6.0
なるほど
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1278386919/693
758 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/03(金) 00:31:06.62 ID:fFj0KWI0
>>757
上条さん三段活用使ったのたったの2回だったのか
なんかもうちょっとあるような気がしてたわ
二次創作でよく見るからかな
759 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/09/03(金) 00:32:32.12 ID:W2apf.E0
>>755
了解

ただ明日……つか今日まで待ってくれ
資料を買ってくる

「魁!!三沢塾」を書くためのな……
760 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 00:39:14.91 ID:0o1KG5.o
>>758
三段活用、とは言ってないけど今たまたま読んでる6巻冒頭で
「そっすねそうだねその通りですねー」って台詞を見たから探せばもう少し見つかるかも
761 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 01:10:05.77 ID:6yKy7G20
スレ建ってどのぐらいあればしていいのかな?
ちなみに今ある書きためは30-40レス?ぐらいで30kb
完結まで書けば100レス分ぐらいになる予定なんだけど。
762 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 01:18:40.96 ID:UXhBxuMo
三段活用は1巻だけで2回なかったか?
記憶喪失直後に使ってた気がする
763 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 01:20:05.70 ID:7VCaAgUo
>>761
残りレス数にもよるけど、ここでいいんじゃないの
764 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/03(金) 01:21:39.86 ID:BhFoRXs0
>>761
自分のスレ立てるなら長さ(全何レスか)はともかくきちんと完結させることが第一だな
プロットができてるのならもうちょっと書き溜めてから立てた方が個人的には良いと思う
書き溜めが3〜40レスだけだと意外とすぐに投下終わっちゃうからね
もっとも望ましいのはSSの書き溜めが完了してて後は反応見ながら投下するだけって感じ
完結させて、ある程度してからちゃんとHTML依頼を出すのも忘れずに

まぁここに何回か(全100レスだと前後編がちょうどいいかな)に分けて投下しても良いと思うよ
どんな題材のSSか分かんないけど書き溜め頑張ってください
765 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 01:40:24.74 ID:6yKy7G20
>>763
あーなるほど、ここに投下してもいいんだ。そのほうが手軽そう。
でもスレ建てて好き勝手やってみたいって気持ちも……迷う

>>764
あんまり慣れてないから完結まで書いてからの方がいいのかな
スレ建てるにしてもここに落とすにしても
今投下しちゃうと投下間隔がかなり空いちゃいそうだし……

ちなみに題材は電磁殺し時々電磁目録
はいむらーのpixivの私服ヒロインズを見て電磁目録に目覚めそうになった同志はいないものか
766 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 01:43:00.89 ID:HQz/47co
>>765
すみませんビーム撃ってよかとですか
767 :龍騎×禁書 [sage]:2010/09/03(金) 02:28:39.68 ID:G468ZMAO
流れを無視して俺得小ネタ投下開始。深夜のテンションに任せて書いたため龍騎と禁書のクロスと言わなきゃ分からないという罠

「もう自分のチームが壊れるのは見たく無ぇんだよ!」

浜面仕上は立ち上がる、同じ事を繰り返させない為に、自身の居場所(チーム)を守る為――

「結局、この力は頑張ってる私への神様からの贈り物って訳よ」

フレンダは理解する。得た力の使い方を、保身の為に振るうその力を何に使うかを――

「俺が倒れたら後の事は頼んだぞ」

駒場利徳は願いを託す。信頼出来る親友に、自身の居場所(チーム)を守ってくれと――

「私は取り戻してみせるぞ、私のキャリアも私の未来も」

天井亜雄は奔走する。最後の一人になる為に、自身の未来を掴む為に――

「彼らが救えるなら、私は何だってするさ」

木山春生は貫き通す。自身の過ちを正す為に、彼らの笑顔をまた見る為に――

「また、君に会いに行こう」

アウレオルスは知らずに進む。既に救われた少女を救う為に、徒労と知らずに突き進む――

「知りたいんです、能力や腕力とは違う本当の強さが」

佐天涙子は反抗する。無能力者(レベル0)の運命に、自身を囲む大きな力に――

「良いぜぇ、この力は、この力が有りゃ何だって出来る」

木原数多は呑み込まれる。自身の持つその力に、行き場を求めるその力に――

「私は子共相手に銃は向けない、絶対に」

黄泉川愛穂は駆け抜ける。自身の責務を果たす為、自身の誇りを守る為に――

「少なくとも、俺はこの戦いにだけは嘘をつかない」

土御門元春は変わらない。たった一人の妹を守る為、戦い続ける――

「俺はこの戦いを止めるべきなのか?」

幻想殺しは苦悩する。他者の願いを踏みにじり、戦いを止めるべきかと――

彼らの運命が交差するとき、そこには「魔術」も「科学」も無い。在るのは純粋な「願い」だけ――
768 :龍騎×禁書 [sage]:2010/09/03(金) 02:42:12.39 ID:G468ZMAO
ちなみにキャストは
浜面=シザース
フレンダ=ファム
駒場=ガイ
天井=インペラー
木山=タイガ
アウレオルス=ベルデ
佐天=ライア
木原=王蛇
黄泉川=ゾルダ
土御門=ナイト
上条=龍騎
です。
スレ立てようと思ったのですが、PCが使えないのと、シリアスな禁書SSなのに能力や魔術が絡まないので禁書である必要無くね?と思ったので小ネタとして出しました。
さてとROM専に戻るか
769 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 03:04:04.33 ID:AYiEfho0
リュウガ……オーディーン……オルタナティブ……
オルタナティブは仕方ないにしろ13ライダーは全員出せよ……
禁書のキャラめっちゃいるんだから当てはめてやれよ……
それほど似通ったキャストって訳でもなさそうだしよ……
770 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 03:57:48.89 ID:XEW6/Jwo
まあ、ずーっとずっと気になってたんだが9982号と一方通行のSSって続ききてないよな?
スクリプトにやられてそのままだよな・・・
771 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 04:14:35.94 ID:nEWg3Ps0
>>770
                  ___     つ
               ,. ‐¬'´.:.:.:.::`:ー- 、   つ
              /.:.:.:.:.::;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::丶、
             /.:.:.::,.::/:/7: :..:.: .::i.::、.::、:、.:.:.:ヾ:、
          /.:/ .: / / 1 | .: .: .: .:| : ト .:i.::ヽ.:.:.:ヽ:、
            /.:/.:.::/.:/:/ !.:|.: .: .: .: !: :j i.::|.:.::l .: .: l.::i
.         ,'.:/!.:.:_レ'千⌒ヘ.:.:.:.:.:jrァ¬ャ:、」: .:.:.::! :l
          ,.:/ |.:.:.:|! ,二、ヾ、.:.::/レ' _, 」/ i:| .:.:.:.:|.::|
        !′|.:.:i:|.f' 匕ハヽ ∨/ 1J`ト、.l:!.:.:.:.::j.::l
            |.:.:|:!  じ リ      lぃリ !リ.:.:.:.:,'.:.:!
           l.:.:|:l ""   丶    ` ´""/.:.:.:.:ハ.:,'
          '、:トヾ、  ┌──-ュ    /:;ィ.::/ 〃
           ヾ\  ゝ     ノ  /イ:/イ:i
    「`¨'¬===┴─────‐--イ不1_ト、|__
    |        知らないが              |
    |                           |
    レ ¬      お前の態度が       r─ 、|
    r'′-┴、                   i⌒ヽ \
   i´  -イ         気に入った!      `ト、 \ ヽ
772 :龍騎×禁書 [sage]:2010/09/03(金) 06:25:09.33 ID:G468ZMAO
>>769
リュウガ=鏡像の中の上条
オーディン=その他の方々(主に妹達)
です
中途半端に考えて、一時のテンションに任せて書いた作者を笑って下さい
773 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 12:15:13.03 ID:z2qQ5Wso
http://iup.2ch-library.com/i/i0145215-1283479421.jpg
774 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/03(金) 12:18:14.27 ID:g2A0oCE0
>>773
うぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!
22巻表紙バレキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
775 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 12:32:19.14 ID:7WeLNRMo
ミサワさんの目がイイ
776 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 13:21:27.52 ID:XEW6/Jwo
キタアアアアアワーストたんと一方さんとか俺得すぎる、もう内容関係なしに買うわ
777 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/03(金) 14:17:18.08 ID:9M4.uYAO
ロシアの冷気を感じさせる衣装に、未知を予感させるブラックとミステリーグリーンの調和が、危ういながらに誘う近未来を感じさせますね。素晴らしい表紙です、とミサカは芸術を心得た感想を述べてみます。

ところで手前の方、良く見せて下さい。そうそうありがとうございます相変わらず良いですねこのなめらかな肌白もやし細っせーコシシてんなーァ!! 
よーし確かめさせろいーからちょっと脱がして確かめさせろ、ア?寒い?じゃー暖かくなる事シてやるからあああああ!!

     !!

bっbbbb上位個体いまはお休み中ではあbっbbbすびばぜんご迷惑お掛けするつもりは無いのですがミサカしょーどーがー―――っ!!bbッbbbbッ






        ……あへぇ。
778 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 14:26:12.18 ID:7VCaAgUo
ワーストの発育具合に全ミサカが希望を抱いたな

でもオリジナルは育たなかったりして
779 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 14:42:53.15 ID:/kVhWqk0
ミサカは最終信号の命令を拒絶することができるんだよ
だから運営規制なんてまったく関係ないんだよね

つーわけでモヤシ脱げよ
ミサカはネットワークからありとあらゆる負の感情を集めてんだからこういう衝動にかられるのも一つのパターンであって
いいかげん普通の服が着たいんだよ代わりにミサカの服を貸してやるよぎゃははははは!!



    もう、諦めるしかないのか






    寒い……助けて……ミサ、カ……

780 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 15:09:17.11 ID:B.3LCQDO
そういえばハイムラーのところで21巻のカット絵とかまだ公開されてないな
781 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 15:34:56.57 ID:dNptYGgo
22巻発売まで公開しないって言ってたお
782 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 16:00:51.73 ID:pynw8Z20
22巻発売早くね?
この前21巻キターーーーーとか言ってた気がするんだが
783 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 16:07:51.37 ID:7WeLNRMo
かまちーの筆の速さはもう周知の事実だろうに。
784 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 16:13:28.41 ID:.I11GZwo
21巻が出てるころには23巻の執筆してるんじゃね
もともと21巻だったものを2つに割ったんだし
785 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/03(金) 17:29:57.73 ID:LfM5fEQ0
番外個体って他のミサカと感覚共有できるのか?
786 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 17:31:47.30 ID:7VCaAgUo
できるんじゃない?
負の感情をくみ上げてるわけだし
787 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 18:24:34.01 ID:5HwFP9Y0
もともと21巻と22巻は1冊だったのを真っ二つにしてるからな
そりゃ早く出るだろ
788 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 18:25:32.32 ID:dNptYGgo
なら真っ二つになったフレンダの再登場も近いな
789 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 18:26:28.97 ID:jZWwXgAO
21巻 浜面×滝壺
22巻 一方×番外
23巻 上条×……
誰だ…!一体誰が…相方になるんだ…!?
790 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/03(金) 18:28:11.06 ID:yn8xy0Io
いや、20巻のレッサーとじゃないのか……?
791 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 18:31:03.99 ID:AlPoOgwo
禁書と美琴がアップを始めたようです
792 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/03(金) 18:33:57.73 ID:XVexPxso
ここは普通に第四の主人公である後方のアックアと第二王女だと思うのである。
麦野役は騎士団長で
793 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 18:35:50.42 ID:8azeEcko
風斬とエイワスさんで
794 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 18:36:05.08 ID:0o1KG5.o
23巻は学園都市に舞台が戻る気がしますのでここはおn、美琴さんと黒子さんが表紙になると思いますの!
795 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 18:36:45.06 ID:AlPoOgwo
>>792
騎士団長とアックアさんが前面で麦野ポジが第三王女に決まってんだろ
796 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 18:39:08.37 ID:/kVhWqko
>>795
えっアックアさんとはまづらが前面で後ろにフィアンマって俺は聞いたんだけど
797 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/03(金) 18:39:32.15 ID:NJlIkYAO
何言うてんねん、新章は第六位の本領発揮やで
798 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 19:05:32.32 ID:0o1KG5.o
>>797
>>645
799 :1 [sage]:2010/09/03(金) 19:27:24.38 ID:7zyodT60
順当で上条と誰か、もしくは上条単騎
次点が上条&一方のツーショット
エイワスorアレイスター
まさかのターミネーター垣根
大穴で大三次製造計画関連でフルチューニング
800 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 19:43:20.48 ID:TwEV32DO
主人公3人でしょう超常識的に考えて
801 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/03(金) 19:51:47.70 ID:XVexPxso
>>796
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1127365.png

これか
802 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 19:58:11.78 ID:6fne1d6o
>>801
このカバーは何の特典ですかアッー!?><
803 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 20:02:50.80 ID:xJ3W94wo
>>801
そうめんふいた
804 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 20:10:33.04 ID:jZWwXgAO
>>801ヒャアアアアアアアアア///
805 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 20:16:40.01 ID:mmJvKbEo
>>801
つかはまづらってどこから持ってきたやつ?
806 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 20:20:16.51 ID:TwEV32DO
アンカーが801とか狙ってたのか
807 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/03(金) 20:25:28.79 ID:XVexPxso
>>805普通に21巻の。はいむらサイトのURLいじれば今でも見れるぜ
つかアンカはわざとじゃない これが世界の歪みか……。
とりあえず誰かアックア×浜面&フィアンマ書けよ書いてくださいよ
808 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 20:43:36.05 ID:TwEV32DO
まあなんだ

いい加減アッーネタウザいって感じなんですけどね
笑えない
809 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 21:03:49.65 ID:j1/iKcDO
>>808
書き込む前にスレをそっと閉じなさい
810 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 21:28:05.42 ID:Xml37Kwo
本人のレスという可能性も
811 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 21:28:22.35 ID:6fne1d6o
アックアさんとはまづらがこんなに仲が良いのなら、嫁の滝壺とヴィリアンも頼む
812 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 21:56:00.49 ID:KfvzmmMo
22巻の話題で盛り上がってるところ申し訳ないです。
4レス貰います。
>>260から書いたものの続編です。
813 :タクシー一方通行「どちらまで?」その2 1/4 [sage]:2010/09/03(金) 21:57:00.50 ID:KfvzmmMo
一方通行「どちらまで?」

小萌「ちょいとバーまでお願いするのです」

一方通行「バー?生物系の研究施設のコードネームかなンかか?」

小萌「ち、違うのです!先生は突然変異でも実験体でもないのです!」

一方通行「つーかあンた普通にその手の店で酒頼めンのか?誰だって見た目で注文拒否するぜェ?」

小萌「舐めないで欲しいのです。先生は自動車免許やタスポなど成人を証明するものは沢山持っているのです!」

一方通行「タスポってあンたタバコ吸うのかよ」

小萌「先生だって吸うのですよ。まぁ、タスポはほとんど使わないんですけどねぇ。職場ではピースミディアム、家ではショッピ吸うので」

小萌「ピースはミディアムから上のタール値の銘柄を自販機で見る機会がほとんどなくてとても寂しいのです」

一方通行「ショッピって渋すぎンだろォ!!あンたどこのおっさン!?」

小萌「む、レディーに向かっておっさんとは失礼なのです!それより早く出発するのです。レディーを待たせてはいけないのです!!」

一方通行「ハイハイ、そりゃ失礼しやしたァ。ンでどこ行けばいいンでしたっけェ?研究所?」

小萌「だから違うと言っているのですーっ!!」
814 :タクシー一方通行「どちらまで?」その2 2/4 [sage]:2010/09/03(金) 21:57:55.76 ID:KfvzmmMo
一方通行「どちらまで?」

芳川「あら、一方通行。久しぶりね」

一方通行「なンだ、オマエか。相変わらず無職かァ?」

芳川「そうなのよねぇ。だからとりあえず職業安定所あるでしょ?」

一方通行「一応職は探してンのな」

芳川「その近くのパチンコ屋までお願い」

一方通行「オマエ、ニートから脱する気あンのか?」

芳川「パチンコやってれば働いてお金稼ぐなんて馬鹿馬鹿しくなってくるものなのよ」

一方通行「ダメだこいつ早くなンとかしねェと」
815 :タクシー一方通行「どちらまで?」その2 3/4 [sage]:2010/09/03(金) 21:59:00.51 ID:KfvzmmMo
一方通行「どちらまで?」

レッサー「英国まで」



一方通行「どちらまで?」

麦野「はーまづらぁのとこまで」



一方通行「どちらまで?」

ルチア「悟りの境地まで」



一方通行「どちらまで?」

姫神「スポットライトの。下まで」



一方通行「どちらまで?」

青髪ピアス「もう戻らないあの夏の日までよろしく頼むわ」



一方通行「どちらまで?」

美琴・当麻「区役所まで」キリッ

一方通行「相手にされねェよ」
816 :タクシー一方通行「どちらまで?」その2 4/4 [sage]:2010/09/03(金) 21:59:51.14 ID:KfvzmmMo
一方通行「どちらまで?」

番外個体「飯食いに行こうぜぇ!もちろんあなたの奢りでね、いひひ!」

一方通行「奢りもクソもオマエを養ってンの俺だろォが」

番外個体「ミサカお金ないもーん」

一方通行「オマエ、服とか買うために俺の財布からこっそり金抜き取ってるだろ?」

番外個体「ぎゃはははははは!ばれてたのね!」

一方通行「ンなせこいことしねェで俺に直接言え。金なら渡してやるからよォ」

番外個体「怒らないんだ?」

一方通行「8兆円の借金の前じゃオマエのための出費なンざ鼻クソみてェなモンだ」

番外個体「おうおう、カックイイこというじゃないの第一位!!」

一方通行「オマエみたいな性悪養うなンざ他じゃ絶対やってくンねェだろうがなァ」

番外個体「そうそう、だからミサカより先に死ぬのは勘弁してね」

一方通行「安心しろ。地獄までエスコートしてやる」

番外個体「まったく、最っっっ低の旦那様だねぇ!!いいよ、ミサカはどこまでもついていくからさ♪」
817 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 22:00:56.56 ID:KfvzmmMo
終わり。失礼しました。
818 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 22:02:37.17 ID:0o1KG5.o
乙!
相変わらずのクオリティで笑ったwwwwwwww
キャラのチョイスやネタのセンス、テンポといい爽快だなぁww
819 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 22:04:43.72 ID:AlPoOgwo
芳川は黄泉川にごめんなさいしなきゃいけないよね
820 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 22:09:01.02 ID:XEW6/Jwo
地獄まで一方通行(キリッですね
821 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 22:29:08.56 ID:6wv/H.Mo
>>820
俺が通行止めしてやんよ(キリッ
822 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 22:30:58.18 ID:f4EnJQDO
>>821
渋滞するので止めないでください
823 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/03(金) 22:37:50.65 ID:HJKlsPM0
>>822
渋滞するほど地獄行く奴いるのかよwww
824 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 22:58:21.94 ID:AlPoOgwo
>>823
学園都市ですから
825 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/03(金) 23:04:04.99 ID:XVexPxso
ルチア何気に入れるなww
ちょっとクスっときただろw

>>820-821
道路交通法守らない奴は根性無しだから根性入れ直しカクテイネ!
とか言いながら昭和っぽい人がそっちに行ったんだけど
826 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/03(金) 23:12:31.46 ID:J4PvZw6o
>>823
【ミサロダ】今日の一方通行スレ part53【強化しました】
827 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 00:19:33.28 ID:d8RGqiso
>>816
最新の番外個体ってこんなテンション高いの?
828 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 00:23:38.40 ID:eJKi4Dco
>>827
後頭部に大怪我して右腕も砕けてるのに「すげぇっ!バカの真顔チョーすげぇ!!」とベッドの上を笑い転げ、いきなり飛び跳ねて一通さんの手を握るようなキャラに
829 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 00:33:44.18 ID:.YafhADO
あの人のために(助ける目的も含んでるとは言え)ハイジャックしてロシアまで行くお姉様もパネェ、とミサカは冷静に分析します
830 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 00:43:41.99 ID:d0hE9LA0
>>828
後頭部の怪我が原因で、あそこまでハイに…
831 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 00:45:58.50 ID:d8RGqiso
ヤンデレだと思ってたらバカデレになってしまったのか…誰得
832 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 01:03:16.00 ID:LzI.uwYo
かまちー11月に新刊か
ペースおかしいだろ
833 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 01:05:37.52 ID:stvcQP6o
10月……いやなんでもない
834 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 01:07:56.12 ID:djEwFyAo
10月に22巻で11月にヘヴィーオブジェクトだとさ
835 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/04(土) 07:59:57.37 ID:Tvv67wgo
ヘビオブのSSってここじゃないよな?
836 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 08:25:40.12 ID:s62t/Oso
とある×結界師 って電波を受信したんだがどうか
実は学園都市はアレイスターを主に据える神佑地でした的な

上条「なんだぁ、この四角いの」キュイーン
良守「結界が、触れただけで解かれた?!」

一通「ひゃっはァ! 愉快で素敵な能力じゃねェか坊主!」
正守(絶界発動中)「互いに触れたら即死の勝負……おもしろいじゃないか」ゴゴゴゴゴ
837 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/04(土) 09:11:47.30 ID:Pxk8Sw60
一通VS正守とか胸暑すぎるだろ……
絶界のベクトルとかってどうなるんだろうな
838 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 09:34:54.87 ID:Dt8PJkDO
良守のケーキ食いまくるインデックス
839 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/04(土) 09:44:49.56 ID:Tvv67wgo
それはそれでありだな
お父さんハッスルしちゃう
840 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 09:52:48.29 ID:Hs6dqw.o
結界師と禁書って似てるよな、ヒロイン絶賛スル―中なところとか
841 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 10:35:13.38 ID:bRuMeIo0
結界つくる能力とかないのかね?
842 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 11:15:00.55 ID:jBo9SQEo
結界師相手でもやはり上条さんは無敵なのか…
843 :もし上条さんが事件に関わらなかったら。※ただし事件は脈絡なく起きる [saga]:2010/09/04(土) 11:27:33.60 ID:Tvv67wgo
よし何となく思いついたから投下  1レスだけ。
9−10は自滅だけど、4、11の事件はマジ\(^o^)/になるんでそこはなしで。


上条「最近おかしい」

上条「この前、何かベランダに修道女白いフード?が落ちてた。 ここそういう学校ないのに。」

上条「あのビリビリ中学生は最近見てないし、 どこに行ったんだか。 俺としては楽だけどさ……。 ……そいや妹達っていう都市伝説もなくなったな」

上条「近くの三沢塾で怪しい実験しようとした自称錬金術師は結局死刑かー。 」

上条「そいやどっかの研究室跡で、小さな女の子が発狂した後の死体が見つかったんだよな、物騒だな。」

上条「あぁ、最近そういえば虚数学区関連の噂聞くよな。 あれ見た事ないんだけど本当なのかな?」

上条「例えば学園都市内で何かの残骸?を取引してる奴らも多いし」

上条「何かこの前さ、一日ぐらい皆昏倒してる間にテロが起きたっていう事件もあったよな。 俺んとこは被害なくてよかったけど、あれのせいで学生がどんどん親元に戻されてるらしいし。」

上条「あぁそうそう、 何か噂だと学園都市第一位と第二位がぶつかって両方死んだらしいな。 マジなのかな?」

上条「後この前なんかはフラフープ?ってのが乗っ取られて危ない状況になったらしいし、大丈夫かここのセキュリティ」

上条「……そいや最近土御門がよく学校抜けるなー。 危ない事してないといいんだけど。」

上条「外は外で大変だよな。 何か変な事件が多いし。」

上条「この前なんか学園都市の近くにいた修道女が一人 宗教裁判にかけられて死んだらしいな。 こわいこわい。」

上条「ローマとかヨーロッパあたりだと、ローマ正教じゃない観光客ばかり殺されてるらしいぜ。 しかも小麦粉で。 ありえねーとは思うんだけど、マジだったらすごいよな。」

上条「ロシアはロシアですごい事になってるらしいし、 学園都市と戦争するんだってさ。」

上条「そうそう、最近イギリスでクーデターが起きて新しい女王が即位したって話もあった!」

上条「あ、つい最近だとあれもあったな! ほら、世界中の教会から色んなモノが空に向かって飛び出したっていうUFOに攫われるぐらいスゲー話が!」


上条「あー、 だけど今日も普通に幸せだ。 ありがとう神様!」


終わり
844 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 12:03:28.87 ID:41pHfsAO
よく考えると上条が幻想殺しで人助けして無かったらほとんどの事件起こらなかったんじゃないか
845 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 12:08:57.16 ID:71QlfSEo
美琴の話とか下手したらそうなってたからこえーよww
でもよく考えたら上条さんがいないとツリーダイアグラムがつぶれないから、3,8の話が根本的にかわっちゃうんだよな
上条さんまじぱねぇっす
846 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 13:24:08.98 ID:MW0rJRU0
ツリーダイアグラムが壊れてなかったら、漫画で美琴がやろうとしてたこと出来たんじゃね?
847 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 13:30:55.02 ID:eJKi4Dco
そうしたら妹達を救えた代わりに、ツリーダイアグラムを破壊した分の負債負わされて暗部に落とされてそうだ
妹達を人質に取られて自殺もできない、と
848 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 14:32:30.12 ID:MW0rJRU0
漫画で破壊をあきらめてなかったっけ?
ツリーダイアグラムの予言を偽の予言に書き換えようとしたんじゃなかったっけ?
849 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 14:35:23.47 ID:eJKi4Dco
予言を改ざんしたうえで撃墜するつもりだったはず
異なる予言を吐かせることでどっちが正しいのか混乱させて、検証しようにも撃墜されてて検証不能、とするつもりだったし
850 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 15:14:47.56 ID:N1eak6DO
>>836
以前VIPにあったな。土御門が墨村家と面識があったりしたSS
どうやら途中で落ちちゃったみたいだけど
851 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 15:42:35.76 ID:UjpLXIU0
短レス投下

こんな禁書目録は嫌だ1「包容力の無い青ピ」

何言うてん上やん、ボクぁ落下型ヒロインのみならず、義姉義妹義母義娘双子未亡人先輩後輩同級生女教師
幼なじみお嬢様金髪黒髪茶髪銀髪ロングヘアセミロングショートヘアボブ縦ロールストレートツインテール
ポニーテールお下げ三つ編み二つ縛りウェーブくせっ毛アホ毛セーラーブレザー体操服柔道着弓道着保母さん
看護婦さんメイドさん婦警さん巫女さんシスターさん軍人さん秘書さんツンデレチアガール
スチュワーデスウェイトレス白ゴス黒ゴスチャイナドレス病弱アルビノ電波系妄想癖二重人格女王様お姫様
ニーソックスガーターベルト男装の麗人メガネ目隠し眼帯包帯スクール水着ワンピース水着ビキニ水着
スリングショット水着バカ水着人外幽霊獣耳娘



”以外”を受け入れる包容力を持ってるんよ?


上条「なにそれこわい」

青ピ「上やんってええからだしとるよなあ」

上条「えっ」

青ピ「冗談やて」

上条「あ、ああ、そうだよな」

青ピ「僕には土御門がおるし」

上条「……」

上条「それも冗談だよな?」

青ピ「……」

上条「だってお前、小萌先生好きだろ?」

青ピ「小萌先生は男の娘や」

上条「嘘だ…俺は信じないぞ…」

青ピ「なあ上やン、ボクぁ3Pに興味があるんやけど」

上条「えっ」

この後どうなったかはご想像にお任せします
852 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/04(土) 15:44:38.44 ID:Tvv67wgo
上条視点だとマジホラーだわw
HKB!
853 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 15:46:33.34 ID:UjpLXIU0
こんな禁書目録は嫌だ2 「ジャージカップル」


絹旗「滝壺さんって、浜面のどこに惚れたんですか?」

滝壺「なんで?」

絹旗「だって超浜面ですよ?女の子の携帯にエロ動画送る様な超変態の浜面ですよ?」

浜面「あれは事故だっつーの」

浜面「いいか絹旗?いい男ってのはな、惚れた女を命懸けで守れる奴の事を言うんだよ。
   確かに俺は、その、超イケメンってわけじゃないかもしれないけどよ」

絹旗「でもそれなりにカッコいいと主張するための予防線ですね。超キモイです」

浜面「でも滝壺は、見た目とかバニー好きとかそういう上っ面だけで男を判断する様な奴じゃないんだよ。
   俺の熱い魂が滝壷に伝わってって事だ」

絹旗「エロ面が熱い魂とか言わないでください、超セクハラです」

浜面「超くやしいです」

絹旗「で、実際のところどうなんですか滝壺さん?浜面の熱いモノが気に入ったんですか?」

浜面「お前の方が超セクハラじゃねえのか?」

滝壺「うーん、しいて言えば、ジャージかな?」
854 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 15:50:41.61 ID:UjpLXIU0
浜面「ジャージ?」

滝壺「うん、ジャージ」

絹旗「……」

浜面「……」

絹旗「浜面、ちょっとジャージ脱いでみてください」

浜面「お、おう…」(ぬぎぬぎ)

滝壷「あれ?はまづらが消えた。はまづらは?」

浜面「……」

絹旗「まさかこれは…」

絹旗「超不本意ではありますが、私がこの浜面の脱ぎたてほやほやのジャージを着てみましょう//////」(ゴソゴソ)

浜面「本格的に絹旗が変態に見えてきた」

絹旗「さあどうですか滝壷さん?」

滝壷「あ、はまづらいた。でもきぬはたが消えた」

浜面「……」

絹旗「浜面、もしかしたら、滝壺さんは」

浜面「言うな。頼むからそれ以上言わないでくれ…」

滝壺「はまづら、なんかかわいくなったね」ぎゅっ

絹旗「ちょっ、滝壺さん//////」

滝壺「はまづらかわいい」すりすり

絹旗「くすぐったいですよ滝壺さん/////」

浜なんとか「あれ?もしかしたら俺邪魔じゃね?」

アレだね、超電磁砲4コマの初春だね
以上です
855 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 15:55:55.80 ID:suU5jlE0
これはつまり……
浜面がジャージ脱いで痴漢したりセク[ピーーー]したりしたら滝壺視点では……
ワッフルワッフル
856 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 16:06:43.45 ID:UvumPwoo
俺が浜面だーーー!とぅああーーー!

麦野「浜面いねぇ……あ、いた♪はーまづらー」
857 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 17:00:57.33 ID:sxUEtPo0
麦野キャラスレにあったアイテムの日常真似て書いてみました
規制で書き込めなかったのでここに投下

アイテム崩壊後ver
滝壺(入院中)

05:30 起床(…少しだけくらくら)
07:00 朝食(入院食美味しくない…)
09:00 病室(…)
10:00 定期健診(…)
12:00 昼食(…)
13:00 病室(はまづらがお見舞いに来てくれた。たくさんお話した)
16:00 病室(はまづら帰っちゃった。……何だか寂しい)
18:00 夕食(…)
23:00 就寝(おやすみなさい)

絹旗

06:30 起床(超おはようございます)
07:30 朝食(おにぎりもぐもぐ)
08:00 支度(そろそろ冬物の新しいやつが超欲しいですね)
10:00 映画(超つまんねえー)
12:00 昼食(クレープはチョコバナナカスタードクリームに超限ります)
13:00 セブンスミスト(ロングブーツを超購入。この間買ったワンピに超合いますかね?)
14:00 病院(滝壺さんの超お見舞い…に来たんですが超空気の読める私は二人に気付かれないようそっと病室を後にしました)
17:00 繁華街(浜面に超遭遇。惚気話をされて超ムカついたので取り合えず一発殴っておきました)
18:00 夕食(たまには外で夕食ってのもいいですね。ちなみに浜面に全部超奢らせました。超いい気味!)
20:00 twitter(@fri_end?取り合えず超リフォローしときますか)
24:00 就寝(明日はR18指定の映画「デストロイヤーな妻たち」公開日!超楽しみです!おやすみなさい)

浜面

07:30 起床(麦野に追いかけ回される夢を見た。縁起でもねえ…)
08:00 朝食(面倒だ。ウィ●ーでいっか)
09:00 支度(つってもいつも変わんねえけどな)
10:00 買い物(見舞いってどういうもん持って行きゃいいんだ?)
12:00 昼食(ファーストフードもいい加減飽きたな…)
13:00 病院(滝壺の見舞いに病院へ。思いのほか元気そうで安心した)
16:00 病院(ちっと長居しすぎちまったな)
17:00 繁華街(偶然絹旗に会う。あいつも滝壺のこと心配してるだろうと思って今日のこと話してやったら何故か殴られた。理不尽だ)
18:00 夕食(成り行きで絹旗と飯を食いに。全部奢らされた。ふざけんなマジで)
20:00 twitter(この@mltno4って人の呟きが恐ろしいんだが…)
23:00 就寝(寝るかーおやすみ)

無理やり1レスに収めました。グループの日常とかスクールの日常とか誰かかいてください
858 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 17:18:04.49 ID:Hs6dqw.o
真っ二つなう


>>856
言い出しっぺの法則
859 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 17:39:15.40 ID:sWiNaOw0
>>807
kwwsk

>>857
@mltno4と浜面twitterやってんだwwwwwwww
860 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 17:57:12.28 ID:Tvv67wgo
>>859
http://r-s.sakura.ne.jp/w/n/mw21.jpg
861 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 18:18:38.46 ID:sWiNaOw0
>>860
thx!
862 :テンプレ的グループの日常 [sage]:2010/09/04(土) 18:42:18.74 ID:UvumPwo0
>>857の要望を受けて一昔前の日常ネタパロを書いてみた
キャラは崩壊してないので安心して見て欲しい
863 :テンプレ的グループの日常 [saga]:2010/09/04(土) 18:46:40.25 ID:UvumPwo0
一方通行

【14:12】起床。まだ眠い。クソガキに寝顔を見られエセ京都弁で話しかけられる。顔を洗う。自動反射が効かなくなったから色々しなきゃならない。

【14:22】朝食のかわりにコーヒーを飲む。ニートに不健康だと怒られる。イヤになる。

    「一緒に公園に行こうってミサカはミサカは」クソガキの言葉だ。うるさいンだよ。俺は保護者じゃないただの悪党なンだよ。

    「気を付けるじゃん!」うるせぇンだよジャージ。

【14:35】ダルい散歩出発。道の途中でうるせェ冷蔵庫が羽ばたいている。殺すぞ。

【14:43】「助けて〜!」花飾りが叫ンでいる。俺にどうしろっていうンだよ。

【14:47】花飾り救出。無能力者にスカートめくりどころか盗られたらしい。うだつの上がらない奴だ。

【15:03】今日は曇りだ。気分が盛り上がらない。早く家へ帰りたい。

【15:46】海原がニヤニヤしている。

【15:30】散歩終了。

【15:40】帰宅。

【15:45】腹が減った。コンビニ弁当を食う。

【16:11】キャンピングカーでいつものやつらと打ち合わせ。海原の笑い声にみんながいらつく。

【17:20】木原クン 登場。

【17:22】「よ〜く来たな、一方通行!」相変わらず元気な奴だ。

    「やめろォ!打ち止めを離しやがれェ!」本当はどうでもいい。ヒーロー早くこい。

【17:40】妹達に襲われる。ゲコ太臭い。バッテリーが切れて力が出ない。

【17:42】「一方通行大丈夫かい!」ゲコ太だ。タイミングが良すぎる。どこから見ていたンだ?

【17:43】「新しいバッテリーだよ〜!」さようなら、バッテリー127号、 こんにちはバッテリー128号。

    海原がニヤニヤしている。

【17:45】「おらァ!自転ぱ〜ンち!!」ただの右ストレートだ。

    「音速の数十倍の速度!」このセリフには飽き飽きしている。

【17:49】戦闘終了。「大丈夫か打ち止め?」格好だけ聞いてみる。

【17:53】ヒーローが来た。「一方通行!助けに来たぜ!」遅すぎる。帰れ。うだつの上がらない奴だ。

【18:30】帰宅。家の前で妹達がバッテリー127号を取り合っていた。海原がニヤニヤしてこっちを見ている。
864 :テンプレ的グループの日常 [saga]:2010/09/04(土) 18:48:46.19 ID:UvumPwo0
土御門

【07:12】隣人の叫びで起床。まだ眠い。顔を洗う。サングラスが濡れて力が出ない。

【07:22】朝食のかわりにメイド本を読む。義妹の言葉を思い出す。鬱になる。

    「パトロールに行っておいで」統括理事長の言葉だ。うるさいんだよ。俺は手下じゃないただの多重スパイなんだよ。

    「気を付けて!」うるせぇんだよこの逆立ちローブ。

【07:35】ダルいパトロール出発。道の途中ではうるせぇ青ピが何かに萌えている。殺すぞ。

【07:43】「助けて〜!」最大主教が叫んでいる。なんでここにいるんだよ。

【07:47】最大主教に話を聞く。ステイルにビーフシチューにニンジンを入れられたらしい。うだつの上がらない奴だ。

【08:03】今日は曇りだ。気分が盛り上がらない。早く家へ帰りたい。

【08:46】海原がニヤニヤしている。

【09:30】早朝パトロール終了。

【09:40】帰宅。

【09:45】お腹がすいた。メイド本を読む。また義妹の言葉を思い出す。

【10:11】キャンピングカーでいつものやつらと打ち合わせ。海原の笑い声にみんながいらつく。

【11:20】Basis104 登場。

【11:22】「あらぁ、見つかっちゃったわ!」相変わらず卑猥な奴だ。

    「使徒十字はどこだ!」本当はどうでもいい。カミやん早くこい。

【11:40】魔術を使う。弱い。過負荷で死にかける。

【11:42】「土御門大丈夫〜!」結標だ。タイミングが良すぎる。どこから見ていたんだ?

【11:43】「新しい折り紙よ〜!」いや結局死にかけるだろそれじゃあ。

    海原がニヤニヤしている。

【11:45】「黒キ色〜道ヲ開ケ!!」実は裏にいる一方通行の水流操作。

    「服が破れちゃったわ〜!」このセリフには飽き飽きしている。

【11:49】戦闘終了。あれ、使徒十字どこだ。

【11:53】カミやんが来た。「土御門!助けに来たぜ」遅すぎる。帰れ。うだつの上がらない奴だ。

【12:30】帰宅。自室の前でシスターがカミやんをかじっていた。海原がニヤニヤしてこっちを見ている。
865 :テンプレ的グループの日常 [saga]:2010/09/04(土) 18:51:32.88 ID:UvumPwo0
結標

【07:12】小萌の声で起床。まだ眠い。顔を洗う。サラシが濡れて力が出ない。

【07:22】朝食でいきなり焼肉。胃が重たい。イヤになる。

    「散歩に行くのですよー」小萌の言葉だ。うるさいわよ。私はニートじゃないわ自分探しの途中なだけよ。

    「気を付けて!」うるさいわよこのタバコが。

【07:35】ダルい散歩出発。道の途中でステイルが僕を襲わないでくれよとかほざいている。殺すわよ。

【07:43】「助けて〜!」統括理事長が叫んでいる。なんで外にいんのよ。

【07:47】統括理事長から話を聞く。土御門にビーフシチューにブロッコリーを入れられたらしい。うだつの上がらない奴ね。

【08:03】今日は曇りだ。気分が盛り上がらない。早く家へ帰りたい。

【08:46】海原がニヤニヤしている。

【09:30】散歩終了。

【09:40】帰宅。

【09:45】お腹は空いてない。だけどまた焼肉。また胃が重たくなる。

【10:11】キャンピングカーでいつものやつらと打ち合わせ。海原の笑い声にみんながいらつく。

【11:20】白井黒子 登場。

【11:22】「ジャッジメントですの!」相変わらず元気な奴ね。

    「残骸はもう無いでしょ!」本当にどうでもいい。御坂美琴早くこい。

【11:40】手塩に襲われる。汗臭い。サラシが湿って力が出ない。

【11:42】「ショタコン大丈夫かァ」ロリコンだ。タイミングが良すぎる。どこから見ていたんだ?

【11:43】「新しいサラシだァ」こっち見んな。

    海原がニヤニヤしている。

【11:45】「鉄の杭!!」座標移動っていってるけど本当はただの超脚力の高速移動。

    「……余裕、だね」これが、私に求められているリーダー性なのよ。このセリフには飽き飽きしている。

【11:49】戦闘終了。

【11:53】ウニ頭が来た。「結標!助けに来たぜ!」遅すぎる。帰れ。うだつの上がらない奴ね。というか誰よ。

【12:30】帰宅。家ではシスターが小萌と焼肉を食べていた。海原がニヤニヤしてこっちを見ている。
866 :テンプレ的グループの日常 [saga]:2010/09/04(土) 18:56:55.02 ID:UvumPwo0
海原

【07:12】自分の笑い声で起床。まだ眠い。御坂さんが使った水で顔を洗う。股間が濡れた。

【07:22】朝食のかわりに御坂さんが通った道の土を舐める。頭がクラクラしてきました。ハイになる。

    今日も休日。僕は裏切ってないただの愛の使いなんだよ。

    明日も休日。ゆっくりしていってね!

【07:35】御坂さん探し出発。途中では妹達がこっちを見て震えている。レプリカには興味ありません。

【07:43】「助けて〜!」妹達が叫んでいる。どうしたのでしょう。

【07:47】妹達が逃げる。どうしたのでしょう。

【08:03】今日は曇りだ。雲が御坂さんみたい、うふふ。おっきしました。

【08:46】ニヤニヤ。

【09:30】一時御坂さん探し終了。

【09:40】帰宅。

【09:45】お腹がすいた。ミサカさんが使ったレールガンのコイン(のようなもの)をかじる。またハイになる。

【10:11】キャンピングカーでいつもの皆さんと談笑。御坂さんの癖百八式を披露していると1ミリほど頷いてくれているように見える。皆さんわかってらっしゃる。

【11:20】ショチトル 登場。

【11:22】「病院に来い(入院的意味で)!」相変わらず元気な子です。いつの間にそんなに元気に。

    「すみません仕事が忙しくて」お兄ちゃんも体が二つあれば。いやショチトルと御
坂さんが一緒になれば。

【11:40】テクパトルに襲われる。臭いです。御坂さん分が足りなくなってきて力が出ない。

【11:42】「エツァリ大丈夫〜!」雲の形をした御坂さんが気遣ってくれる。タイミングが良すぎる。どこから見ていたんです?

【11:43】「新しい顔よ〜!」さようなら、僕127号、 こんにちは僕128号。
    ニヤニヤ。

【11:45】「いきます!トラウィスカるはぶてk!!」おのれ魔術師。

    「バァイバァイキ〜ン〜!」なんで死なないんですか。

【11:49】戦闘終了。「大丈夫?」雲の形をした御坂さんが気遣ってくれる。ちょっと出ちゃいました

【11:53】上条当麻が来た。「美琴は俺が守る」遅すぎる。日本に来た時には既にフラグが立っていた。うだつの上がらない僕だ。

【12:30】帰宅。家の前で今日の御坂さん(仮)午前の部を復唱。ニヤニヤ。
867 :テンプレ的グループの日常 [saga]:2010/09/04(土) 18:59:59.59 ID:UvumPwo0
以上。テンプレすぎて申し訳ない
868 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 19:06:03.09 ID:sxUEtPo0
超GJ!
懐かしいネタだな。というか海原wwww
869 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 19:13:59.96 ID:G7kW2mco
海原が真性すぎるww
870 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 19:33:06.46 ID:hjnt9YDO
>【11:40】テクパトルに襲われる。
がショチトルに襲われるに見えてフンハーした
871 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 19:38:28.92 ID:SmM8ljA0
>キャラは崩壊してないので安心して見て欲しい
>キャラは崩壊してないので
>キャラは崩壊してない

どこがだふざけんなカスwww[ピーーー]wwwww


なんでエツァリって大体こんな扱いなんだろう……正直一番好きなキャラなのに……
872 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 19:39:42.35 ID:UOn5ngEo
自分の笑い声で起床wwww
873 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/04(土) 21:17:35.10 ID:AIrilEAO
>>857
土御門と結標書いたぞー
エツァリと一方通行は誰かに任せた
874 :グループの日常 土御門 [sage]:2010/09/04(土) 21:18:33.53 ID:AIrilEAO
05:00起床(ふあ〜眠いぜい。今日はアレイスターと早朝の密議か)

06:00ビル(アレイスター、お前を見てるとテトリスやってるときテトリス棒をメチャクチャ回転させてやりたくなる)

06:40朝食(いっただっきまーす!! 舞夏の手作り和食なんだにゃー!! たまらんぜい!)

08:00学校(いつも通りカミやんが遅刻っと。青髪ピアスがいつまで経ってもラブプラス+返してくんないんだにゃー。え? 32周目だとっ!?)

12:00昼食(購買でパン食にゃー、モグモグ味気ないぜい)

12:45ダベり(カミやーん、ちくわを嘗めたらお魚全部を敵にくわを嘗めたらお魚全部を敵に回す事になるんだぜい?)

13:15仕事メール(了解、返信。今日の仕事は簡単だな)

17:00仕事前(グラサン弛んできたにゃー、店行くのめんどい)

20:00仕事終了(結標がはりきってたおかげで楽できたにゃー! よし、今夜は冷凍しといた舞夏の夏野菜カレーで決まりだぜいっ!)

21:00妹メール(カレー美味かったにゃー、明日来れる?)

22:00スーパー深夜タイム(時代はロリだと言うのに……)

23:30就寝(寝るかー、明日はメイドクラウン、略してメイクラの発売日だにゃー! 楽しみだぜい!)
875 :グループの日常 結標 [sage]:2010/09/04(土) 21:19:47.51 ID:AIrilEAO
06:00起床(決まった生活リズムってのも悪くないかもしれないわね)

06:20調理(えっ人参って皮剥くの!?)

06:50朝食(やっぱり小萌の味と違う)

07:15化粧(いーのよ霧ヶ丘は軽い程度の化粧なら。ええ、送らなくて良いから)

7:30登校のふり(自分を転移させる事に慣れないと。練習と言うよりリハビリってとこかしら)

09:00少年院(差し入れよ。え? 嫌よエロ本なんて。わざと言ってるわね、まったくマセガキには手を焼くわ)

12:00昼食(久しぶりのファミレスは良いけど、サラダだけってなんか頼みにくいわ)

15:00地下街(この服いいかも)

16:30仕事メール(仕事か…)
新規:小萌、今日は遅くなるわ。ごめんなさいね
RE:結標ちゃん帰ってくるまでご飯食べませんよ〜?
RE:気にしな……(打ち直し)RE:分かった、できるだけ早く帰るわ。お詫びにツマミ買って来てあげる、何が良い?
RE:サキイカが良いのですっ!(・∀・)
RE:了解

(単純が何よりってやつね)

18:00仕事(さっさと終わらせて帰るわよ)

20:00終了(はやく終わったのは良いけど土御門、憎たらしいくらい手を抜いてたわね。今度から金グラって呼んでやろうかしら)

20:15コンビニ(チーたらは好きなのよね。一緒に買ってこ)

21:00夕食後(タバコ吸って良いって言ってるじゃない? ……ふん、好きにすれば)

22:00twitter(@mltno4は相変わらず見てて気持ち良いわね。@skillleadはグチばっかでつまんない。)

23:00就寝(え、明日は刺身? ちょっといきなり調理レベル上げすぎじゃないの小萌? ねえちょっと寝るな!!)
876 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 21:22:30.17 ID:AIrilEAO
>>874
しくったーっ!! 恥ずかしすぎる
12:45ダベり(カミやーん、ちくわを嘗めたらお魚全部を敵に回す事になるんだぜい?)

に保管おね
877 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 21:37:07.66 ID:9cI70oAO
>>876
了解 了解(-.-)y
乙でした!

刺し身はさすがにムズイww
878 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 21:46:48.38 ID:sxUEtPo0
超乙ーあわきんかわいいよあわきん!
ちなみに@mltno4の呟きはある特定の人物への執念と歪んだ愛がこもった呟きばかりです
879 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/04(土) 22:17:03.84 ID:puq8uNco
乙、刺身か……

さてさてHDD漁ってたら昔書いた短編黒歴史SSが見つかったので投下しちゃいますねー

3レス程お借りします
880 :もし禁書の登場人物の性格があべこべだったら1/3 :2010/09/04(土) 22:19:40.29 ID:puq8uNco
イン「とうまさん、私はお腹がすきました」

上条「んだよ、うっせえな」

イン「私は大変お腹がすいています」

上条「チッ…しょうがねぇな……おら、うっかり1人分作り過ぎちまったパスタがあるからそれでも喰ってろ」

イン「ありがとうございます、とうまさん」ンムンム

上条「ったく」


・・・・・・・・


土御門「…誰かと思えば貴様か…」

上条「ぁあ、誰だよお前は」

土御門「ふん、分からなくてもいい、お前の様な日向者は こ ち ら が わ に来るべき人間じゃないからな……」

上条「……中二病かよ、あんまこじらせんじゃねぇぞ…面倒だから」

青ピ「やあ上条君!おはよっ!」キラキラ

上条「さわやかうぜぇ」
881 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 22:20:21.31 ID:DitPp8.o
>>880
もっとかいて
882 :もし禁書の登場人物の性格があべこべだったら2/3 :2010/09/04(土) 22:21:10.91 ID:puq8uNco
ガラッ

小萌「シャラアアアアアアアアアアップ!!!!!!!!!」

上条「…?」

小萌「スィッダウンッ!!!」バァン

上条「……うるせえなあ…」


ワイワイガヤガヤ


吹寄「み、みんな静かに……」
クラスメイト1「あ?」


吹寄「ひ、う、、、うぇえええああああぁん!」

上条「なんだこの池沼は……」


小萌「ンミズフゥキヨリィ!!ドンクラァァアイ!!!」クワッ

吹寄「ええええええん!!」

上条「…泣くなよ面倒臭えからよぉ!」
883 :もし禁書の登場人物の性格があべこべだったら3/3 :2010/09/04(土) 22:25:09.61 ID:puq8uNco
〜〜〜〜〜〜

上条「なんで俺はこんな底辺高校なんかに入っちまったんだろうな…くそ」


黒子「とうまっ!」ギュッ

上条「? ああ、ツインテ野郎か」

黒子「ふふ、相変わらずの口の悪さね、でも私に会えて嬉しいの分かってるんだからぁ」

上条「あ?」

黒子「なんだかんだ言って、私の事大好きなんでしょお?とうまぁ」

上条「寄るなババア、年増が移る」

黒子「もう、ババアは声だけよ!」



御坂「うおああああ上条てめぇええええ俺の黒子きゅんをををををををなああああにしてくれやがるぅううううあああ!!!!」ダダダダ


上条「チッ……ババアの次は雷女かよ」

御坂「気安く私の可愛い可愛いエンジェル黒子きゅんにその毎日一人で[ピーーー]弄くって盛ってやがる汚らわしくてイカ臭ぇ手でふつくしい身体に触れやがってぇええええええ!!!!」

上条(まぁ、御坂みたいなちょっと過激な奴は割とタイプな方だけどな…)

御坂「うああああああコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロスコロ」

一方通行「おい、止めとけっつの第三位……てめェじゃ返り討ちに遭うのオチだぜェ…ヒぁはァッ!!」










一方通行「あァ?俺変更無ェの?」

姫神「出てるだけ。マシ。」

〜終わり〜
884 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/04(土) 22:26:17.22 ID:8AhOU.SO
泣き虫な吹寄にきゅんときた。しにたい
885 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 22:31:02.75 ID:puq8uNco
という訳でおしまいですよー

……うん、ひでえぜ
886 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 22:47:22.80 ID:ndD.zLwo
あべこべってのもよくわからんなww乙!

……あと聞きたいんだが、
十三巻でテッラの言っていた『堕天使』とは誰であるか?
KYすまぬ。
887 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 22:54:04.96 ID:X76MDYQo
原作持ってないからわかんねェ……

よくわからないからこそ黒歴史なんだろ
888 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 22:58:17.33 ID:djEwFyAo
ヒューズ=カザキリじゃないの?
でも「一撃で壊滅した」とか「まとめて潰された」とかあるから、エイワスかもしれんけど
889 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 23:21:43.39 ID:wQuDm8Io
カザキリのことだよ
890 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 23:33:02.42 ID:ndD.zLwo
愚問すまなかった。
読み直したら間違いなく風斬だった。
891 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/05(日) 00:34:25.06 ID:tP4OkIAO
俺さ、SSにはシェリーが足りないと思うのよな
それで色々と妄想突き詰めていったら建宮×シェリーとか、なんかマイナーにも程があるカップリングにたどり着いたから数レス貰います
とりあえず二人は悪口を言える程度に仲良しで、原作の展開は色々と放置で二人が似てなくても寛大な心で受け止めてくれると嬉しい
892 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/05(日) 00:35:48.69 ID:tP4OkIAO

王立美術院の規模を、縦横だけじゃなく三次元の方向にも適用した建築家に足腰関連での恨みつらみを覚えながら
苦心惨憺えっちらおっちらと情けなく階段を昇りつめた先、収穫期の麦畑あたりへ沈めたら絵の如く馴染みそうな琥珀金の髪が風に靡くのを建宮は見た。
嗚呼、眩しい。思わず瞳を細めると闇夜に蕩けるようなゴシックロリータを纏う人は、背中で微かに笑ったようだった。


「もう歳かしら、建宮」

「……シェリーの評価は判定が厳しすぎる気がするのよな」


親しさ故の毒舌は許容範囲内なのでわざとらしくメソメソしてみたりしながら、ゆっくり歩いて二人の間にある距離を自分から狭めていく。
呆れた笑みを胡乱な表情で隠してこの屋上に一脚しかない木椅子を引寄せ、何しに来たのかと問うてくるシェリーの瞳に笑みを返し、
見られれば仲間に馬鹿にされそうなほど芝居掛かった大仰な動作で闇に満ちる満艦飾の天涯を身体ごと仰ぎ見る。
それから、そのままの体勢で誘うようにチラチラと視線で彼女を覗き見するも――既に女獅子の双眸は夜空へと張り付けられていた。

手に軽く握っているのは彫刻品だろうか。
玩具みたいに小さい癖に精巧な獅子の像を瞳に映して――嗚呼、綺麗だな。確かにそう思う。

すすす、と、横歩きで互いの距離を手が繋げるくらいにしてから、自然に言おうとしたのにわざとらしくなった感嘆を零した。


「……近いなぁ」

「ん。あぁ、空か。テメェが星見に関心が有るとは、びっくりしたわ」

「建宮さんこれでもロマンチストだから、当たり前なのよな」

「はっ、ほざいてろ。まあでも、魔術的に星は恰好の対象だから天草式でも術式に利用したりするのかしら」

「いやいや、うん、そうなんだけど、そうじゃねえのよな」
893 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/05(日) 00:37:29.95 ID:tP4OkIAO


王立美術院の屋上から俯瞰する眺望は驚くほど美しかったけれども、しかし今だけは食指が別物に向いていた。まぁでも、しょうがない。
今日ばかりは逃がしてやるつもりもないのにこれ以上あたりさわりない会話の話題を選ばせるのも人が悪いから、少し性急になろう。


「そうじゃなくて、さ。だから。その、よな」


語りかけても、訝しげに、或は眩しげにしながら何か感じ取っているのか虹彩は夜景の中を彷徨っているばかりで頑なに俺を映さない。
その反応が過剰だという主観的判断が、殊更に彼女の狼狽を招くのだろうか。そうだとして、それはきっと俺が歓迎するべき事に違いない。

ふらり、一歩を近付けば茫洋な仄影に包まれたシェリーはしずかに息を呑む。

眩暈がするほど強い意志の火花が宿る双眸から退き際を奪うよう、柵を背にさせ両腕の狭隘なスペースへと囲いこみ、ぐ、と。


「あぁ……その」


―――迫る。


「どっちかっつうと俺が興味あんのは、触れてやれる方のコッチのきらきらなのよな……っていう話に、暫くつきあってくれないか?」


ひゅっと―――喉笛からこぼれおちた致命的なノイズが俺の何かを強かに刺激して。
硬質な何かが落ちた音がしたのに、全ての感覚は彼女に集束して何も聞こえない。

誘われるみたいに。

ふらりと、あぁ、ただ好きだな、って。
894 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/05(日) 00:39:04.14 ID:tP4OkIAO


「ほ」

「……ほ?」

「補修の、時間だから、もう、行くわ」

「え、あ、うそ、シェリーおまえそんな!そりゃねえのよな!!待っ……うお!!」


一瞬、何か魔術的な暗号かと勘ぐった程の反則タイムに、抗議する暇も与えられなかった。
あたふたする俺を鮮やかな足払いが即座に屋上のコンクリートへ叩きおとしたかとおもうと、ゴスロリの裾を靡かせて階段へと影は消えていく。

やられた。

苦笑しながら掌を握りしめ、捌け口を失くした本能を粉々に砕くしかない。


「焦っちまった俺が悪かったとはいえ、あっれは完璧レッドカードよな」


驚いた際に落としたのか、恨めしそうな視線をくれる獅子の石像を掌に誘って半ば悔し紛れに語りかけながら夜空を仰ぐ。
次はどんな術で近付こうか。肝心の距離の掴み方は、さっぱり判らない。

ただ好きなのだと叫ぶこの心を受け止めてもらえるのは、いつの日だろうか。





シェリーって救われてない気がするから、そんな彼女を救おうとがむしゃらになる建宮さんが俺は見たいです
みんなもっとシェリーとかヴェントとか書けばいいと思うよ!

お粗末様でした
895 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 00:46:21.35 ID:B0U89rso
何て言うかおっさんとおばさん(※一方さん視点で)の大人のようで子供の駆け引きっていいのよな!
乙!
896 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 11:08:42.09 ID:B2zXiAAO
一方通行×芳川ってたしか無いよな

一方通行「付き合ってください」

芳川「ごめんなさい、最近耳掃除していないからあなたが告白したように聞こえたわ」

一方通行「間違っちゃいねェよ。友達からでもいいンで付き合ってください」

芳川「打ち止めはどうするの?昨日まであんなにイチャイチャしてたじゃない」

一方通行「それがさ……気が付いちまったンだ」

芳川「何に?」

一方通行「女は小学生が天使、それ以上はババァだって思ってた。だげどそれは違ったンだ!女は小学生より腐りかけが一番味があるってなァ!」

芳川「……わかったわ。一方通行、目をつぶって舌を出してちょうだい」

一方通行「……ン、こうか?」

芳川「ええ、それじゃあ……くたばれこの野郎」

ドグシャァ!!!!

芳川「ごめんなさい一方通行、私は永遠の17歳なのよ」
897 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 14:13:55.87 ID:9jpWtlAo
>>永遠の17歳
             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ   <またまたご冗談を
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙
898 :V1PにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 17:15:05.59 ID:obs8s8I0
超突発ネタで一レスもらいます

とってもカオスです
899 :とある科学の狩人日記 [saga]:2010/09/05(日) 17:16:19.53 ID:obs8s8I0
村長「この村にウカムルバスがニ匹ほど迫っていてね。土御門、仲間連れて討伐してくれないか?」

土御門「選択権なんて与える気が無いくせによく言うな。アレイスター」

村長「そう言うな。報酬は最高クラスだ」

土御門「引き受けた」


一方「イイねェ、最近G級の敵も弱すぎて相手なンねェンだよなァ」

上条「この学園村の危機をぶち殺す!」

美琴「あ、アンタが行くんなら私だって……」

name:Acceralater
sex:man
武器:特注品の古龍銃槍エンブレム。楯の部分に毒竜の特上皮とフルフルの真珠皮を使い、表面を麒麟のたてがみで覆ったもの。少し窪んだ形になっている。
戦法:砲撃の反動で敵の物理攻撃を反射

name:touma kamijou
sex:man
武器:真・黒龍銃槍
戦法:その攻撃をぶち殺す!(単なるガード突き)

name:mikoto misaka
sex:かみj……woman
武器:雷銃槍フルボルト
戦法:砲撃

土御門「……四人パーティーで三人ガンランスってバランス悪すぎだにゃー」

name:motoharu tutimikado
sex:man
武器:老山龍砲・極
戦法:ラオート
900 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 17:25:30.90 ID:/lFNA0Y0
>>899
元ネタが分からない俺にパロディ元を教えてほしいでござる
モンスターファームとかそういうのかな?
901 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 17:31:52.89 ID:6bNPRtIo
モンハンじゃね?
902 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 17:43:00.12 ID:/lFNA0Y0
>>901
なる、レスサンクス
903 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 17:46:51.54 ID:3d4VwgQ0
とある×カブトボーグってどうかな?
カオスでなかなかおもしろそう。
自分がやろうとしたとかもあったけど外道回や謎会話ができなくって断念した
904 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 18:02:36.58 ID:96F1cYUo
>>903
作家シリーズ作者に頼み込んでたろwwwwww
905 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 19:55:31.94 ID:hYs3AvU0
あと2〜3日で次スレ行きそうだな

お約束は
2  インデックス   3  小萌センセー
4  建宮さん     5  オルソラさん
6  キャーリサさま  7  フレンダさん
8  御坂妹      9  最大主教さん
10 舞夏さん     11 上条さん
12 白井さん     13 一方通行さん

小ネタスレが3スレ目になったから変えないとな

あと過去スレ一覧が12冊目入れるとこれ以上入りきらないとか前スレで言ってた気がする
過去スレ一覧を二つに分けるか、入りきらない分は「○冊目以前は前スレなどから参照してください」みたいにするかどうすべきなのかね?
906 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 20:14:50.87 ID:6RhyxYAO
最近主人公志向だな
次は美琴か浜面か?
907 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 20:18:30.32 ID:B0U89rso
次はヴェントとかフィアンマとか右席勢でもいいな
908 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 20:33:31.46 ID:H9fIfADO
流れぶったぎって申し訳ないけど3レスほど借ります
909 :ステファニー「にゃっははーん。砂皿さんとデートです」 1/3 :2010/09/05(日) 20:35:04.77 ID:H9fIfADO
砂皿「なんだこのファンシーな店は」

ステファニー「ラブリーミトン社とかの女の子向け雑貨が置いてある店ですよ」

砂皿「女の子向け、なあ」

ステファニー「あははっ、何が言いたいんですか砂皿さーん?
        いくら砂皿さんといえどそれ以上余計なこと言ったら怒ってドバーッとやっちゃいますよ?」

砂皿「……」

ステファニー「む、無言って……。なんか傷つきます」

砂皿「それは悪かった」

ステファニー「まあいいですけどー。今日は外出許可が出たばかりの砂皿さんを無理やり連れ回しちゃってる訳ですしね」

砂皿「なんだ、迷惑をかけているという自覚はあったのか」

ステファニー「そりゃ多少は。でも、でもですよ! プラチナハンバーグ弁当が砂皿さんを回収したのだって私の存在あってのこと。
        他にも変な機械取り出したりとか私なりに頑張りましたし。
        お礼にデートの一回ぐらいしてくれても罰は当たらないんじゃないですかね?」

砂皿「はあ……、貴様に貸しを作るとは我ながら落ちたものだ」

ステファニー「貸しなんてじゃんじゃん作ってくださいよ。というか砂皿さんはもっと私を頼るべきです!」

砂皿「調子にのるな」

ステファニー「いったあ! でこぴんって割と本気で痛いのにひどいじゃないですか!
        ……ただ、冗談めかして言いましたけど、本音ですからね? もうこんなミスこれっきりにしてくださいよ?」
910 :ステファニー「にゃっははーん。砂皿さんとデートです」 2/3 :2010/09/05(日) 20:37:48.26 ID:H9fIfADO
砂皿「そういう生意気な口を叩くのは、自分の身を満足に守れるだけの力をつけてからにしろ」

ステファニー「あれ、砂皿さんもしかしてツンデレってやつなんじゃ。
        私を愛するゆえに素直になれずつい冷たい素振りを」

砂皿「……、帰るか」

ステファニー「わーっ、待って下さい! おふざけを真に受けないでーっ!?」

砂皿「ふん」

ステファニー「はーん、分かってますよ。どうせ私なんか女として見られてないってことぐらい。
        いくら誘惑しても砂皿さんって一向に私に手ぇ出してくれませんし」

砂皿「私はただ弱点を作りたくないだけだ」

ステファニー「ほほう?」

砂皿「……、何だその得意気な表情は」

ステファニー「そっかそっか。つまり私って砂皿さんの弱点になり得る存在なんですね?」

砂皿「いや。今のは言葉のあやでだな」

ステファニー「照れないでください緻密さん!」

砂皿「……っ、下の名で呼ぶな馬鹿者」

ステファニー「相変わらずつれない人ですねえ。
        ……、おっ、これにしよう。ちょっと待ってて下さい、今商品レジに通してきますから」

砂皿「ああ」
911 :ステファニー「にゃっははーん。砂皿さんとデートです」 3/3 :2010/09/05(日) 20:39:18.83 ID:H9fIfADO
ステファニー「お待たせしました! さ、次のお店へ行きましょう?」

砂皿「まだ続くのか」

ステファニー「女の子の買い物舐めないでください」

砂皿「女の子……?」

ステファニー「……。分かりました、分かりましたよ! 言い直します!
        三十路ババアの買い物舐めんなコンチクショー!」

砂皿「……、ふっ」

ステファニー「笑った!? 鉄面皮の砂皿さんが!? ええい、そんなに私が滑稽ですか!」

砂皿「やはり貴様といると退屈せん」

ステファニー「えっ……? ……、とっ、当然じゃないですか! こんないい女そうそういないと思いますよ!?」

砂皿「……」

ステファニー「ううっ、そこで黙らないでくれません? こんなでも傷つく時は傷つくんですよ?」

砂皿「ほう、それは悪かった」

ステファニー「ひどっ。心底意外ですって表情しないでくださいよ!
        あ、そうそう。渡し忘れてましたけどこれ、砂皿さんへのプレゼントです」

砂皿「……、ふむ、さっきの店で貴様が買っていたカエルのキーホルダーか」

ステファニー「じゃじゃーん! 実は私の分とペアで買いました! お揃いですよお揃い! きゃー」

砂皿「で、貴様はこのメルヘンチックなキーホルダーをこの私に使えと?」

ステファニー「無論です。私みたいに銃器のお尻んとこにでもぶらさげとけばいいんじゃないですかね?」

砂皿「却下だ」

ステファニー「そう言わずに。ね? ね?」

砂皿「分かった分かった。気が向いたらな」

ステファニー「やった! ありがと砂皿さん!」
912 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 20:42:42.51 ID:hYs3AvU0
ステファニーたん三十路だったのか……
あんま覚えてないせいかてっきり20代前半だとばかり思ってた
913 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/05(日) 20:48:10.81 ID:qdsX/AAO
いや三十路ではないだろ
914 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 20:57:25.49 ID:05Zph8Y0

砂皿さんいいなぁ。闇咲さんと同じにおいがする
915 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 21:00:42.38 ID:B0U89rso
ああもうツンデレいいよツンデレ
この二人暗部勢の中ではいいキャラしてるし乙!
916 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 22:02:33.51 ID:vE.4nASO
第一の質問ですが、このスレは20レス程の短編でも投下して良いのでしょうか?
917 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 22:03:22.34 ID:8BJVHxoo
もちろんおっけーですよ
918 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 22:06:12.32 ID:vE.4nASO
したらば、
投下させて頂きます。
アニメ第二期を記念してあの人のお話しです。
919 :オリアナ「SSの出演依頼?」 :2010/09/05(日) 22:07:54.14 ID:vE.4nASO
土御門「そうなんだにゃー、作者ってヤツが是非出て欲しいって言ってたぜよ」

オリアナ「なるほどね、遂にお姉さんの時代が来たのね」

土御門「いや、流石にそれは……」

オリアナ「考えてみたら変だったのよ」

土御門(うわ、何か遠い目をしてるぜい)

オリアナ「地味で通ってる■■の主役のSSはあって、お姉さんのSSは無い……」

土御門「まあ、オリアナはまだアニメ出て無いからにゃー」

オリアナ「あら?それなら天草式の五和は?番外固体は?神の右席達は!?」

土御門「お、落ち着くぜよ」

オリアナ「全く……禁書目録の作品の中で非実在青少年に引っ掛からない数少ないキャラだと言うのに……」

土御門(それって長所なのか?)

オリアナ「まあいいわ。お姉さんも協力してあげるから大船に乗ったつもりでいるように作者って言う人に言っておきなさいな」

土御門「ハイハイ了解っと。ちなみに俺も出演するみたいだからよろしくにゃー」

オリアナ「えぇ、よろしく」キラキラ

土御門(目が尋常じゃ無いくらい光輝いているぜよ……)
920 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:08:58.52 ID:vE.4nASO
第一話 日常

ピンポーン

上条「はーい」ガチャ

配達員「宅配便でーす。サインお願いしまーす」

上条「はいはい……ポチッ……よっと、ご苦労様です」バタン

上条「……フフフ」

上条「遂に届いた!この前ネットオークションで格安ゲットした『松坂牛ステーキ』!今日はインデックスもいないし、久々に上条さんも贅沢しちゃいますよ!!」

土御門『かみやんうるさいぜよ!こっちの部屋までまるきこえだにゃー!』

上条「あ、ごめん……」

上条「と、ともかく今日は松坂パーティ……もといパーリーだ!」

インデックス「へぇー松坂牛ってそんなに美味しいの?」

上条「ああもちろん!この前、小萌先生の家で食べ……あれ?」

インデックス「とうま、私は慈悲深き修道女だから懺悔があれば聞くんだよ?」ニコニコ

上条「ひ、姫?何故ここに?姫神と遊びに行ったんじゃ?」

インデックス「あいさは用事が出来てどっか行っちゃったんだよ。そんなことよりとうま」

上条「は、はいなんで御座いませう?」

インデックス「覚悟は出来てるかな?」

上条「不幸だー!」
921 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:10:14.61 ID:vE.4nASO
収録後

オリアナ「で?」

土御門「どうした?」

オリアナ「お姉さんの出番はどうなったのかしら!?」

土御門「何言ってんだにゃー、ちゃんとあったぜよ」

配達員『宅配便でーす。サインお願いしまーす』

土御門「な!」

オリアナ「ふざけんじゃないわよ!こっちはわざわざイギリスから来たっていうのに!メイクも服も気合い入れて来たのに!」ガシッ

土御門「がっ……ちょっヘッドロックかけないで……」ギギ

オリアナ「セリフ一つって何よ!」ギュー

土御門「痛い!放して!でも胸が顔に当たってるから、放して欲しくも無い!なんという二者択一!!」ギギ

オリアナ「しかも毒にも薬にもならないような四コマみたいな話だし!」ギュー

土御門「それは作者に言え!というか出番のことも作者に言え!」

オリアナ「じゃああなたが作者に言って来て頂戴!」バッ

土御門「やっと解放された……」

オリアナ「作者ともう一度会って今度こそまともな役を貰って来て……そうね、お姉さんらしく正義のヒーロー役とかがいいわ」

土御門「俺に否定権は無いのかにゃー……」
922 :オリアナ「SSの出演依頼?」 :2010/09/05(日) 22:11:08.27 ID:vE.4nASO
第二話 魔法痴女おりあなミ☆

打ち止め「ねーねーおなか空いた! 何か食べようってミサカはミサカはあなたにおねだり!」

一方通行「あァ!? さっき昼飯食べたばッかじゃねェか!」

打ち止め「あ、あのクレープが良いってミサカはミサカは全力ダッシュ!」タッタッタ

一方通行「無視ですかァ! ていうか待てやァ!」タッタッタ

打ち止め「キャァ!? 凄い形相! まるで悪魔ってミサカはミサカは命の危機を感じてみたり!」

一方通行「だれが悪魔だァ!」

  「待ちなさい!」

一方通行「あァ? なンだァ?」

??「幼女を襲う変態野郎。例え神父や尼さんが許してもお姉さんが許さない!」

打ち止め「あ、街灯の上に誰かいるってミサカはミサカは指を指してみる」

トウッ!!

一方打ち「「飛んだ!?」」

おりあな「魔法痴女(マジカルエロス)おりあな参上! さぁ、あなたの罪を数えなさい!」

打ち止め「二十歳くらいのお姉さんがプリ○ュアの衣装みたいなの着てるってミサ(ry……」

一方通行「なァンなァンですかァ?」
923 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 22:12:30.54 ID:vE.4nASO
おりあな「怪人はお姉さんが成敗してあげる!」

一方通行「人間なンだけど……」

おりあな「問答無用! 『おりあなコスプレ』!!」

つっちー「説明するぜよ! 『おりあなコスプレ』とは、怪人の心を読み、好みの服装になり、色仕掛けで油断させるおりあなの能力だにゃー」

打ち止め「うわっ! 蛇がしゃべったってミサカはミサカは駆け寄ってみる」

つっちー「ちなみに俺は蛇じゃなくてツチノコのつっちー。おりあなのパートナーだぜい」

おりあな「さぁこれでどぉ!?」ババン

一方通行「幼稚園のスモッグ……だと?」

おりあな「やっぱりロリコン……敢えてここはセロリと呼ぼうかしら」

打ち止め「うわ……引くわってミサカはミサカは寒気がする」

おりあな「さあ!お姉さんに見とれなさい!酔い痴れなさい!」

一方通行「はァ……オイ三下一つだけ教えておいてやるよ」

オリアナ「な、何よ」

一方通行「確かに俺はロリコンかも知れねェ、スモッグが一番のストライクかも知れねェ、でもな……」

オリアナ 「ゴクリ」



一方通行「中学生以上はなァババァなんだよ」
924 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:14:03.51 ID:vE.4nASO
おりあな「なんですって!?」

一方通行「まして三十代なンて化石じゃねェか!」

おりあな「お姉さんは二十代よ!」

一方通行「変わンねェよ、俺は小学生以下しか欲情しねェ!」ドン

つっちー「清々しいほどのロリコンだにゃー」

おりあな「そんな……お姉さんの色仕掛けが効かないなんて……」

一方通行「分かッたらとッとと消えろ」

打ち止め「なんだかあの人に近付いじゃ駄目な気がしてきたよってミサカはミサカは言い知れぬ不安に襲われてみたり……」

おりあな「クッ! ここで犯罪者を残して逃げるほどお姉さんは臆病ものじゃないわよ」ザッ

一方通行「へェ、俺とやろうッてかァ?」カチッ

おりあな「食らいなさい!『おりあなエクスプロージョン』!」

つっちー「説明するぜよ!『おりあなエクスプロージョン』とは、魔術的ななんやらかんやらで爆発を起こすおりあなの必殺技だにゃー!」

一方通行「はい、反射」

ドカーン

おりあな「」

一方通行「帰ンぞ打ち止め」

打ち止め「う、うんそうだねってミサカはミサカは一歩引いた位置から着いて行ってみる……」

925 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:15:13.99 ID:vE.4nASO
収録後

オリアナ「さて、まず言いたいことは山程あるのだけど……」

土御門「ふむ、聞いてやるぜよ」

オリアナ「魔法痴女って何よ?普通は魔法少女でしょう?」

土御門「どうみても少女では無いけどにゃー」

オリアナ「フン!」バキッ

土御門「へばぁ!」

オリアナ「それにこのヒラヒラした衣装も露出が多い」

土御門「いつもと変わらないぜよ」

オリアナ「ハッ!」ドカッ

土御門「そげぶッ!」

オリアナ「大体正義のヒーローなのに負けちゃってるし……」

土御門「一方通行には勝てる訳無いにゃー」

オリアナ「だからそもそも配役がおかしいのよぉぉ!!」ガバッ

土御門「す、スリーパーホールドだと!? クソっ……早く抜けだしたいところだが、後頭部全体に感じる大きな二つの膨らみが! 静まれ俺の煩悩!」

オリアナ「作者の所に行って文句を言って来なさい!」ギュー

土御門「くっ、俺には舞夏という義妹が!!」

オリアナ「早くしなさい、レディを待たせる男の子は嫌われるわよ」ムニュー

土御門「イエスマイマスター! ごめんよ舞夏ぁ!」
926 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:16:57.53 ID:vE.4nASO
オリアナ「次は恋愛物がいいわ」

土御門「なるほど、昼ドラみたいなヤツだにゃー」

オリアナ「違う! もっとこう青春なことをしたいの!」

土御門「えー」

オリアナ「ほら、よく『上琴』とか『上禁』とかあるでしょあんな感じで『上オリ』を確立させたいのよ」

土御門「かみやんとラブラブしたい訳ぜよ?」

オリアナ「フフ……そしてお姉さん達はホテルで……」

土御門「それ以上は色々危険だからやめるぜよ!」

オリアナ「ともかく作者に言って来て頂戴。今度こそはちゃんとするように」

土御門「了解」

――――――――――――――――
打ち止め「さっきのはお芝居だからだよね? 本当はロリコンじゃ無いよねってミサカはミサカは確認をとってみる」

一方通行「……」

打ち止め「どうして黙るの? どうして目を合わせないのってミサカはミサカはすっごく心配!」

一方通行「なァ打ち止め」

打ち止め「な、何?」

一方通行「おかしッて知ってるか?」

打ち止め「どういうこと?」

一方通行「幼い、可愛い、仕方無いだよ」

打ち止め「嫌ぁぁぁぁぁ!!」
927 :オリアナ「SSの出演依頼?」 :2010/09/05(日) 22:18:09.06 ID:vE.4nASO
第三話 夜の蝶

きらびやかな明りが通りを彩り夜だというのに明るく、そして賑やかだった。
どの国も変わらない、彼は一人思う。仕事で疲れ果てた彼だがどうしても身体がアルコールを欲していた、家に着いたら寝てしまいそうなのでこうして仕方無く見知らぬ土地の繁華街にやって来たのだ。

「ふむ、ここでいいだろう」

彼が入ったのは小さなバー、店内を見渡しても客は数人しかいない。古ぼけたというよりはワザとそう見せている様な店内である。彼はカウンターの一番端の席に着いた。

「いらっしゃいませ、何を飲みますかにゃー?」

「ああ、ジンをくれ、ちょっとで良いがな」

「かしこまりましたぜよ」

変なしゃべり方の店員に彼は苦笑するしか無かった。
店員が用意をしている間、再び店内を見回した。すると自分と真反対の位置のカウンター席に一人の女性がいる事に気付いた。カールしたブロンドの髪の綺麗な女性だった。

「お待たせしたぜよ。ジンだにゃー」

「君、ちょっといいかい」

「なんですかにゃー?」

「実はな……」

彼はゴニョゴニョとバーテンにだけ聞こえる声で耳打ちをした。
928 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:19:00.10 ID:vE.4nASO
繁華街にあるとある小さなバーの一番左端のカウンター席、そこが彼女のいつもの席だった。
何時からかは忘れたし、思い出そうとも彼女は思わない。
ただいつも開店とともにそこに座り、誰かが声をかけて来るまでカクテルを飲む。声を掛けられなければ家に帰るだけであり、掛けられればそのままホテルに行くだけである。彼女はこの生活が嫌いでは無かったし、かといって好きな訳でも無い。常日頃の退屈した毎日を少しでも紛らわしたかっただけである。

「失礼します。カシスオレンジだにゃー」

すっかり顔馴染みのバーテンがカクテルを運んで来る。カシスオレンジは彼女のよく頼む物だ。しかし問題はそんなことでは無かった。

「あら? お姉さんは頼んで無いのだけど?」

するとバーテンは時折見せる不敵な笑みを見せる。幾度もこの店に来ている彼女にはわかる、これは彼が何か面白い物でも見つけた時の顔だ。

「いやいや、これはあちらのお客様からぜよ」

バーテンのサングラスがキラリと光る。
彼が指した先に居たのはくたびれた中年の東洋人がいた。こちらの視線に気付いた彼は軽く笑顔を見せ、再び自分だけの晩酌に戻って行った……
929 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:20:05.22 ID:vE.4nASO
時間も頃合、ほろ酔い気分になって来た彼はそろそろ帰り支度でもしようかと考えていた。

「あら? もう帰ってしまうの」

そう言って横の席に座って来たのは先程の女性だった。手にはカシスオレンジのグラスが握られている。

「せっかくこれのお礼でもしようと思ったのに」

「別にお礼が欲しくてやった訳じゃないさ、まして下心がある訳でも無いよ」

小さく笑い彼は一口バーボンを飲む。

「あら、こうやってお姉さんに言い寄って来たのは何人もいたけど、あなたみたいな人は始めてね」

「言い寄るね……そういう意味でした訳では無かったんだがね……ただ悲しそうにしている女性がいたから喜んで欲しかっただけなんだがね」

「……!」

先程も言ったが、彼女はこの生活が嫌いでも好きでも無い。まして悲しみを感じることなどあるはずも無かった。しかしこの男は悲しそうにと言ったのだ。

「お、面白い口説き文句ね。けどお姉さんは別に悲しくなんて無いわ」

「ならば何故そんなに焦っているのだい? 私には独りぼっちは嫌だ、誰か私に構って欲しい。そんな淋しがりな少女にしか見えないがね」

「そ、そんなこと」
930 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:21:01.55 ID:vE.4nASO
「ふ、ふざけないで! お姉さんは別にそんなこと思って無い! 今の生活に満足してるし、貴方にそこまで言われる筋合いも無い!」

彼女は激昂した。自分らしくない、そう思っていても言葉は流れる様に出て来る。自分がどれだけ充実した暮らしを送っているか、どれだけ良い男に抱かれたか、言えば言う程自分が空しくなって来る。しかし止まらない、まるでそれこそ少女の様に彼女は泣きじゃくりながら話し続けた。

「私は神父でも無いがね、それでも一つだけ言わして欲しい」

一通り彼女が話し終わった後、それまでは黙っていた彼は話し始めた。

「君はまだまだ若いんだ。何を生き急ぐ必要があるんだい? 困ったことがあったら誰かに相談すれば良い、泣きたかったら泣けば良いじゃないか。人生は長いんだゆっくり行けば良い」

慈愛に満ちた表情で彼は彼女の肩に手をかける。涙を堪えようと嗚咽を出す彼女を安心させるにはそれだけで十分だった。
931 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:22:08.56 ID:vE.4nASO
カーテンの隙間から朝日が差し込んで来る。重たい身体を起こし、ヨレヨレになった背広に身を包む。

「あら? 名前も告げずに行ってしまうのね?」

どうやら起こしてしまったらしい。ベットの上から声が掛かる。

「私も一応は妻子持ちなんでね、それにこんな時はお互い名前を知らない方がいいだろう」

苦笑いしながらも彼は用意を進めて行く。対して彼女はベットの上に座ったまま名残惜しそうにかれを見つめているだけだった。

「また……また、会えるかしら?」

「そんなことは神様でも無い限り分からないさ。会うかも知れないし、会わなければそれだけの縁だったんだろう」

カバンを手に取り彼は部屋を出ようとする。彼は振り返らない、今日を生きるために、

「じゃあね、チェックアウトは済ませておくよ。これからは幸せに生きるんだよ」

バタン、とドアが閉まる。彼女はベットから起き上がり急いで閉まったドアを開けてみるが、そこにはもちろん彼の姿などあるはずも無かった。

「……ずるい人ね」

その言葉は誰にも届く事はなく虚空へと消えていった。
932 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:23:29.16 ID:vE.4nASO
繁華街にあるとある小さなバーの一番左端のカウンター席、そこが彼女のいつもの席だった。
何時からかは忘れたし、思い出そうとも彼女は思わない。
ただいつも開店とともにそこに座り、誰かが声をかけて来るまでカクテルを飲む。声を掛けられなければ家に帰るだけでありる。彼女はこの生活が嫌いでは無かったし、かといって好きな訳でも無い。

「失礼します。カシスオレンジだにゃー」

「あら? お姉さんは頼んで無いのだけど?」

するとバーテンは時折見せる不敵な笑みを見せる。幾度もこの店に来ている彼女にはわかる、これは彼が何か面白い物でも見つけた時の顔だ。

「いやいや、これはあちらのお客様からぜよ」

バーテンのサングラスがキラリと光る。
彼が指した先に居たのはくたびれた中年の東洋人がいた。こちらの視線に気付いた彼は、

「また、会えたね」

とこちらに笑顔を見せてくれた。彼女はこの生活が嫌いでは無い。



こうしてまた彼に会えたのだから


933 :オリアナ「SSの出演依頼?」 [sage]:2010/09/05(日) 22:26:14.64 ID:vE.4nASO
収録後

土御門「イイハナシダニャー」

オリアナ「ちょっと待ちなさい」

土御門「どうしたオリアナ、名演技だったぜい。芝居で泣いたのは久しぶりだにゃー」

オリアナ「いや、そうじゃなくて私は『上オリ』って言わなかったかしら?」

土御門「言ったにゃー」

オリアナ「じゃああのダンディなおじ様は誰なのかしら!?」

土御門「決まってるぜよ、禁書キャラの中でダンディと言ったらこの人」

土御門「上条刀夜さんだにゃー」

刀夜「やぁどうも」

オリアナ「た、確かに『上オリ』……」

土御門「そういうことだぜい!」

刀夜「まさか私に出番が回って来るとはね」ハッハッハ

オリアナ「後青春て言わなかったかしら?」

土御門「設定では大人ぶった18歳ね役だぜい?ドロドロしてたけど」

オリアナ「ふざけるなぁ!」ガシッ グリン

土御門「ミャァー!!」ドサッ

刀夜「見事なバックドロップからのホールドだ!そして逆エビの体制ゆえの見えそうで見えないスカートがなんとも言えない!」

土御門「……だ・ず・げ・で」

オリアナ「作者に文句言って来なさいっ!」

土御門「……分かり……ました」ドサッ

刀夜「……なんとも騒がしい二人だね」
934 :オリアナ「SSの出演依頼?」 :2010/09/05(日) 22:30:01.58 ID:vE.4nASO
上条家

詩菜「おかえりなさい、刀夜さん」

刀夜「か、母さん、出迎えは嬉しいんだがどうして包丁を掲げているんだい?」

詩菜「あらあら刀夜さんたら、また若い女の人とイチャイチャして来たんですよね」

刀夜「い、嫌母さんあれは劇であってね、決してそういう意味では……」

詩菜「あらあら刀夜さんたら、言い訳するのかしら? それに帰り際にその人とアドレスを交換したのは当麻さんのお友達からリークされてますよ?」

刀夜「いや、いや、あれはあちらから言ってきて……やめて母さん! 誰か助けて! 不幸だー!!」

――――――――――――――――
どこか

土御門「というわけでまた書き直して来い、だそうだ」

作者「いや、もうネタ尽きた」

土御門「ならもうこの話は無しだにゃー」

作者「いや、ネタが浮かんだら書くよ?」

土御門「そうなっても俺はもう出さないで欲しいにゃー」

作者「ここまで来たら、出さなきゃだめだろ?」

土御門「……不幸だにゃー」

土御門「あ、それと」

作者「それと?」

土御門「慣れない地の文はやめたほうが良いぜよ」

作者「……」

ホントに完
935 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 22:31:45.55 ID:vE.4nASO
これにて終了です。
アニメが始まったらオリアナさんの人気が上がることを心より願っております。
936 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 22:33:43.59 ID:QxVNJNU0
幼い、可愛い、仕方無いクソワロタwwwwww
937 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 22:35:18.38 ID:hYs3AvU0
そこは「幼い・可愛い・少女」だろ
上条刀夜さんまじナイスガイだよな
乙乙!
938 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/05(日) 22:39:02.80 ID:H9fIfADO
乙! 三話目渋いww
939 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 22:41:40.90 ID:lB4s1bUo
二話目の疾走感が凄いww
940 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 22:42:57.41 ID:9W10nhg0
幼い・可愛い・仕方ない……おかし、覚えた
941 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 23:17:22.27 ID:6RhyxYAO
魔術系キャラは浸透が薄いな…
まあアニェーゼとかは最近見かけるようになってきた…かな?
942 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 23:31:57.33 ID:B0U89rso
テンポいいなww
乙ww
943 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 00:27:11.14 ID:EBF.pUoo
4レスほど使わせてもらうじぇー
944 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 00:27:49.58 ID:tIwhSOE0
しかしロリ趣味の土御門だとオリアナに興味ないんじゃね
945 :とある二人の出産事情 [sage]:2010/09/06(月) 00:28:25.91 ID:EBF.pUoo
上条美琴の場合

美琴「そ、その………出来たみたい…」

上条「なにが?」

美琴「……あ………赤ちゃん…………」

上条「」

美琴「け……けけけ、結婚するしか……ない……わよね………」///

上条「………お、俺で………いいのか?」

美琴「……あんた以外に誰がいるのよ!」

上条「…………」

美琴「…………」

上条「す………」

美琴「す?」

上条「す、末永くよろしくお願いします………?」

美琴「……う、うん、よろしく………ってそんなプロポーズがあるかー!!!!!」
946 :とある二人の出産事情 [sage]:2010/09/06(月) 00:29:39.81 ID:EBF.pUoo
上条インデックスの場合

禁書「とうま、赤ちゃんが出来たんだよ!」

上条「誰に?」

禁書「私に」

上条「朝飯の食べすぎで腹が膨らんでるだけじゃないのか?」

禁書「……頭を噛まなきゃわからないかな?」キラーン

上条「………マジですか?」

禁書「マジなんだよ。責任取ってくれるよね、とうま?」

上条「もちろん………だけど、出産のときどうするんだ?IDが無いから学園都市じゃ産めないし………」

禁書「その辺はろーらに連絡を取ったから大丈夫なんだよ、すぐに迎えが来るらしいんだよ」

ステイル「やあ、インデックス、上条当麻」

禁書「久しぶりなんだよ、ステイル」

上条「ずいぶん早かったな、近くいたのか?」

ステイル「学園都市に用事があってね………インデックス、先に土御門の所に行っててくれ」

禁書「オッケーなんだよ」タッタッタ

ステイル「……上条当麻」

上条「ん?なんだよ、改まって」
947 :とある二人の出産事情 [sage]:2010/09/06(月) 00:30:39.93 ID:EBF.pUoo

ステイル「……インデックスを幸せにすると誓えるかい」

上条「もちろんだ」

ステイル「即答か、君らしいな」フッ

上条「ところでステイル、妊婦の体に副流煙はよくないって知ってるよな?」

ステイル「…………………………も、もももも、勿論さ………」

上条「じゃあ、タバコはここで消していくよな?」

ステイル「…………ニコチンとタールの無い世界を地獄と呼ぶ、だけど彼女の為なら僕は地獄にも落ちよう」

上条「持ってるタバコもここで全部捨てていくよな?」

ステイル「………………」

土御門「ステイルー、急がないと置いて行くぜいー」

ステイル「今行くよ」ダッ

上条「おい、こら、待ちやがれ、不良神父!」
948 :とある二人の出産事情 [sage]:2010/09/06(月) 00:32:15.94 ID:EBF.pUoo
浜面理后の場合
滝壺「ねえ、はまづら」

浜面「どうした?」

滝壺「男の子と女の子どっちがいい?」

浜面「え?」

滝壺「浜面と私の赤ちゃん」

浜面「(唐突だなーまあ、そこが可愛いところでもあるんだけどな)んー、やっぱり女の子かな、滝壺に似て可愛くなりそうだし」

滝壺「だってさ、できれば女の子に生まれて来てね」ポンポン

浜面「え?あの、滝壺さん?」

滝壺「三ヶ月だって。楽しみにしててね、はまづら」

浜面「……………」ダキッ

滝壺「……?痛いよ、はまづら」

浜面「あっはははははは!!!!俺の子供だ、俺たちの子供だ、俺と滝壺の子供が生まれるんだ!!!」

絹旗「超うるさいです、浜面。何かあったんですか?」

浜面「子供だよ、子供!俺と滝壺の!」

絹旗「な、え、あ、…………えええええ!?超本当ですか、滝壺さん!?」

滝壺「うん、ほんとだよ」

絹旗「ふ、ふ、服とかベッドとか超買いに行かなきゃいけないじゃないですか!」

浜面「そ、そうだな!………セブンミストに赤ちゃん服なんて置いてたか?」

絹旗「ベッドとかも超買うんですから、デパートとかの方がいいんじゃないですか!?」

麦野「うるせーよ!何騒いでるのよ!?」

絹旗「超大変なんです!滝壺さんに超子供が出来たんです!浜面の!」

麦野「…………き……き、救急車ぁ!い、いや、仕事の時の車使った方が早いか!?隠れ家じゃ何があるか分からないから、とっと病院連れて行かないと……!」

絹旗「!そ、そうですね!浜面!とっとと大きな鞄を持って来てください!後タオルとか洗面用具とか!」

浜面「お、おう、今持ってくる!」
ギャーギャーギャーギャー
滝壺「幸せだね、私たちは。……こんなに心配してくれる人達がいるんだから」ポンポン ニコッ
949 :とある二人の出産事情 [sage]:2010/09/06(月) 00:33:22.14 ID:EBF.pUoo
通行止めの場合

打ち止め「赤ちゃんが出来たみたいってミサカはミサカは報告してみたり!」


レベル5逮捕

警備員は本日未明、学園都市第一位通称「一方通行」を児童福祉法違反(淫行(いんこう)させる行為)で逮捕したと発表

警備員によるとこの事件は容疑者が未成年の少女を妊娠させ病院に連れてきたことで発覚したもよう

なお、妊娠した少女は警備員に引き取られ、心身ともに健康状態を保っているとのこと


以下、一方通行をよく知る人物のコメント

「やりかねないと思っていたじゃん」同居人A.Y
「いつかはやると思っていたわ」同居人K.Y
「やらないわけがないにゃー」同僚M.T
「最初からあいつの元に置いておくのは反対だった」少女の姉M.M
「上層部はとっとと第二位を繰り上げして第一位にするべき」?T.k
950 :とある二人の出産事情 [sage]:2010/09/06(月) 00:34:17.15 ID:EBF.pUoo
以上

訂正 レスでした
951 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 00:35:03.33 ID:knnD/7Io
セロリwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

せめて番外通行にしてやれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
952 :とある二人の出産事情 [sage]:2010/09/06(月) 00:35:15.03 ID:EBF.pUoo
訂正の訂正

×レスでした
○5レスでした
953 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 00:35:26.74 ID:623Bb9.0
浜滝編みて「あぁ、フレンダはもう戻ってこないんだね」と思ってなんか哀しくなった
ステイルが良い味だしてんな
乙乙
954 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 00:39:28.93 ID:2f6Na9A0
超乙!
通行止め吹いたwwwwwwwwこれはひどいwwwwww

そして麦のんの慌てっぷりに萌えた
浜滝が幸せそうなのは見ててほんわかするな
955 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 01:38:53.90 ID:/2saXEA0
本日9月6日は1991年に制定された『妹の日』なのだそうです。
これは上条さんの妹的存在である従妹であるところの乙姫ちゃんSSが投下されるフラグとみてよろしいですかね?
956 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 01:45:57.67 ID:/U9fuI.0
良いなぁ、このアイテムはホント和む
957 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 01:47:50.15 ID:9wdP1bko
オチで一気に空気変わってマジ吹いたwwwwwwwwww
958 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 02:08:18.57 ID:czEBNqoo
芳川のイニシャルがK・Yでワロタww
959 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 02:17:43.92 ID:XbRHEwoo
KYでNEETか……
どうしようもねえ
960 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 05:37:10.89 ID:I/9n0Ago
◆もう960だしってことで、14冊目用にテンプレちょっといじくってみますた。
◆まず>>1



 [ このスレなあに? ]
『とある魔術の禁書目録』及びその派生作品のSS投下用総合スレッドです。
2chは規制されている、スレを立てにくい、という方は当スレをご利用ください。

・どんなに短くても長くても迷ったらGO投下!
・未完成作品、投下中断もOK。中断回数はほどほどに。
・再開時には前回投下したものをお知らせするといいかも。
・できれば話の趣旨(カップリング、エログロ表現等)について投稿前に一言記述を。

その他に感想や雑談、質問に相談、情報交換など、いろいろとお役立てください。


 [ 前スレ ]
 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-13冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1282585289/


 [ 土御門さんとのおやくそく ]
・投下時は名前欄にタイトルを記入しておくといいみたいだにゃー。
・新刊のネタバレ解禁は発売日の翌日からだから注意するぜよ。
・ここは多人数の書き手で進行していくスレ。安価作品とかダメだぜい。
・毎月中旬は繋がらなくなるけど、まぁ恒例行事みたいなモンだからすぐ直るにゃー。
・危険人物とか見かけても相手にせず、ちゃんとスルーしてやろうにゃー。


 [ その他ルール ]
>>980を踏んだ人は次スレを立ててください。無理なら再安価を。
・可能なら立てに行く前に「立ててくる」宣言を。


 [ その他注意 ]
この板では、一部の単語にフィルターがかかっています。
メール欄に半角で『saga』(←sageじゃない)と入れると解除できます。
下記のスレで該当する単語などの詳細が確認できます。

 パー速機能覚書・テスト
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1274855909/



◆14冊目ってことで土御門さん書いてみた。テッラさんマジ無理。
◆1000到達はほぼ運営が勝手に拾ってくれてるので試しにhtml化を省略。
961 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 05:39:56.50 ID:I/9n0Ago
◆続いて>>2



 [ 過去スレ一覧 ]

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-11冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1280/12803/1280324048.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-12冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1281/12815/1281510545.html


 ◇これ以前のログはこちらから。
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1281/12815/1281510545.html#a2
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1281510545/2(専ブラ用)


 [ 誘導 ]

 お勧めの禁書・超電磁砲SSを教えろください2
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280505687/

 ふと思いついた小ネタ(タイトル含む)を書き込むスレ3
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283434638/



 [ 関連リンク ]

 とある魔術の禁書目録 Index@wiki
 http://www12.atwiki.jp/index-index/

 自分用まとめ ◆「とある総合スレ記事一覧」
 http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-entry-1515.html





◆過去ログが肥大化してきたので、1-10冊目までのリストが載ってる12冊目へのリンクに切り替え。
◆上は通常ブラウザ、下は専用ブラウザ用になってる、はず。おかしかったら指摘ください。
◆小ネタスレがパート3に移行してたのでリンク張替え
962 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 05:41:57.82 ID:I/9n0Ago
おかしいとこあったら指摘お願いしますですの。
963 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 06:00:45.17 ID:Qvu8WXco
二期も始まる事だし関連リンクにアニメ公式を入れたら?
まあなくてもいいけど
964 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 11:28:57.27 ID:GvxrlwSO
3レス程もらいます
番外通行です
時間軸は第三次世界大戦後
ミサワさんは学園都市の病院に入院中って設定
965 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 11:31:16.01 ID:GvxrlwSO

一方通行「おい、来てやたっぞ」

番外個体「ねぇ、ミサカってね嫉妬深いんだよ」

一方通行「あァ?」

番外個体「昨日、お見舞いに来てくれたよね」

一方通行「だからどォした?」

番外個体「二日前と三日前は面会終了時間までいてくれたのに昨日は早く帰ったよね、女と会ってたよね?」

一方通行「女?昨日は仕事で……まさか結標の事言ってんのか?」

番外個体「何で? いつもはギリギリまでいてくれるのに」

一方通行「昨日の件は、お前も納得してだろォが」

番外個体「女と関わる様な物なんてあなたは言てなかった!!」

一方通行「おいおい、アレは仕事だろォが、ンな事で苛立ってンじゃねェよ」

番外個体「他にも!! あなたさっき看護士さん達と話してたよね」

一方通行「あれか、ただの挨拶だろォが」

番外個体「あなたにはそうでも、向こうは違うんだよ。ねぇ何で他の女に気を許す真似するの?やっぱ他の女の方が良いの?」

一方通行「何言ってやがんだァ? お前は俺に会話するなって言いたいのか」

番外個体「そうだよ、足を止めずにすぐミサカの所へ来るべきだよねぇ」

一方通行「……次からは気をつける、だから泣くな」

番外個体「イヤ、嫌なの、ミサカの大事な人を取らないでよ。一方通行と一緒に戦う事も一方通行に恋心抱くのもミサカだけで良いじゃない」

966 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 11:32:26.09 ID:GvxrlwSO


ギュウ

番外個体「昨日ね、あなたが帰った後、いつもより話せなくてつまんないなぁ、寂しいなぁって思ったの」

一方通行「あァ」

番外個体「そのうちねあなたの隣に違う女がいると思うとソイツとあなたが憎くなってきたの」

番外個体「だけどね、今日起きて、まずあなたに会いたくなったの。会いたくて仕方なくて窓ばっか見てた、あなたを見つけた時にあなたはミサカ以外の人を見てた」

番外個体「ミサカに会いに来てるのに、関係無い人があなたに近づくのが許せなかった。ミサカに会いに来たのにミサカ以外の人に時間を割くあなたが許せなかった」

一方通行「悪かった、明日からすぐに顔出す」

番外個体「ミサカはね、あなたを壊す為につくられて、あなたに出会って、あなたと殺し合って、あなたに助けられて、あなたに頼られて、あなたに手を差し延べられて、あなたと過ごして、あなたを好きになった。ミサカの全ては一方通行、あなたなの」

番外個体「ミサカはもうどうしようも無い位に一方通行に依存してるんだよ、だからミサカを不安にさせないでよ、ミサカから離れないで、ミサカを……ミサカを嫌いにならないで」

一方通行「おい、顔上げろ」

番外個体「何?……っん」

一方通行「はァ……お前が俺にベタ惚れってのは分かってンだよ、悪かったな。またお前に負の感情芽生えさせて、俺がもう染まらせないって言ったのによ」

番外個体「はぁ、はぁ……ううん、いいよあなたのミサカを大切にしたいって気持ち伝わった。私も大好き、本当に大好きだよぉ、あなた以外いらない、あなたが望むならミサカは何だってしたい」

一方通行「うるせェ、とりあえずさっさと退院しろ、こっちとらお前が隣いねェだけで落ち着かねェンだよォ」

番外個体「……うん、ミサカも早くあなたと過ごしたい。ミサカあなたの為にしたい事沢山あるんだぁ」

一方通行「楽しみに待っといてやるよ」

番外個体「あっ、あなたの協力が必要な事もあったんだ」

967 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 11:33:32.18 ID:GvxrlwSO


一方通行「俺の協力? 何だそりゃ」

番外個体「子作りだよ」

一方通行「はァ!? 何言ってやがンだ、この依存患者は?」

番外個体「何だよ、あなたはミサカとシたくないっての!?」

一方通行「ンな事は言ってねェだろ」

番外個体「じゃあしようよ、ミサカあなたの趣味嗜好なら何でも受け……まさか、やっぱあなたってロリコンだった訳!?」

一方通行「はァ? 何言っちゃってくれてンですか、この残念個体は?」

ダッテアナタッテバアノコノ
ンナワケナイダロウガダイイチ


カエル顔の医者「何? 番外個体の部屋から笑い声だって、そうかい、昨日は鎮静剤まで必要だったのに、どうやら彼に任せてれば大丈夫そうみたいだね」


ソレデモミサカハアナタノコトガ
ダカラヘンナカンチガイシテンジャネェ

ガヤガヤ


終わり
968 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 11:37:40.02 ID:GvxrlwSO
以上です
始めと終わりでミサワさんの空気が違うのはこのミサワさんは一方さんといない時間に比例して不機嫌で一方さんといる時間に比例して機嫌が良くなるからです
969 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 12:09:11.72 ID:j2DStts0

楽しく読めたけど、ここまでくるとワーストっぽくない気がする
自分だけかな?
970 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 12:11:13.79 ID:/WsvrKw0
>>955
まじで!今日妹の誕生日なんだけど……
971 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 13:58:43.46 ID:WHEUbsAO
>>970
おめでとう!
( ^ _ ^)∠☆PAN!
972 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 14:05:46.47 ID:guY3exgo
>>970
何歳だ?
それによってリアクションは変わるぞ。
973 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 14:27:36.80 ID:0hTpf5.0
>>960
亀レスですまんが一応HTML依頼は報告した方がいいと思う
974 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 14:34:21.97 ID:6AUwhADO
>>970
おかしいにゃー
16歳以上だったら俺の所に連絡くるはずだが
975 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 14:49:23.69 ID:771UqwDO
>>968

ミサワヤンデレかわいい

最近番外通行多くて嬉しい
976 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 15:53:33.91 ID:g4RHd5co
俺も誕生日なんだが・・・・そうか俺は妹だったのか
977 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 16:14:04.48 ID:uVVxCVY0
ちょいと聞きたいんだが、打ち止めのおやつがヤンヤンって公式ネタなのかな
今まで読んだSSでわりとヤンヤンだったから気になってるんだが、自分は見落としてるんだろうか
978 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:14:11.22 ID:baA0wV60
>>977
原作にそのような描写があった覚えがない
ミサカネットワークとかと同じでSSから派生したネタじゃないのかな?
まぁ俺も最近原作読んでないから忘れてるだけかもしれないけど
979 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:15:45.40 ID:baA0wV60
そろそろ980ですから次踏んで立ててきますね
980 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:16:49.13 ID:baA0wV60
980
981 :◇◇ 認知度アップのためにも 『age進行』 にご協力ください。 ◇◇ :2010/09/06(月) 17:20:54.43 ID:baA0wV60
次スレ立ててきました

▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283761119/

こっちのスレが埋まってから次スレに行きましょう
982 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:21:39.65 ID:WHEUbsAO
>>980 に惜しみない乙を!
乙!乙ぅ!乙ゥァァァ!

スレ立て 超乙かれさま!
983 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 17:26:09.34 ID:G06P1QAO
ヤンヤンは書き手のビリィさんが「(何で使ったかは)単に俺が好きなだけだから! うめえよな!」って言ってた覚えがあるよ
>>981
乙ですにゃー
984 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:34:44.35 ID:fuJf5es0
>>981乙です
埋めネタってことで3レスくらい貰います
ヤマもオチもないです
MNWネタって難しい
985 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:35:44.60 ID:fuJf5es0
MNW完全匿名板

ヒーロー総合スッドレ64
1 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
ここはヒーロー達についてまったり語るスレです。
個別にスレもあったりするのでそちらもどうぞ。

【ヒーローって?】
主に上条当麻、一方通行、浜面仕上の三人のことです。

【関連スレ】
上条当麻はツンツン頭可愛い2280スレ目
[MNWスレ]

【ロリコン】一方通行を愛で鯛125【もやし】
[MNWスレ]

【嫁持ちとか】浜面仕上を応援するスレ82【関係ねえ】
[MNWスレ]

───────────────────────────────
948 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
たった今上条さんと偶然会った!ジュース奢ってくれた!

950 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>948
そのジュースよこせ

951 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>948
お金ないだろうに気前いいなー
流石我らが上条さん

953 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>948
上条さんスレでそのこと言うなよ、嫉妬レスで滅茶苦茶にされるぞ

955 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>953
多分1スレくらいは軽く埋まるよな

958 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>953
>>955
mjk
くわばらくわばら
986 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:36:50.77 ID:fuJf5es0
963 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
上条さん個別スレ行ってみたけどマジキチだった
ここが一番落ち着くわ

964 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>963
同意
完全匿名板のはずなのに一方通行スレは
誰がどのミサカなのか何となくわかる!ふしぎ!

そういえば今日お昼にスーパーで一方通行を見た
豆腐とかネギとか買ってた。鍋でもすんのかしら?

966 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>964
一方通行が豆腐とかネギとか入った袋もって歩いてんのか…なんか笑う

俺は浜面仕上を目撃した
例のミニスカ娘と一緒に歩いてた

970 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>966
何だと
つーか実際あのパンモロ少女は俺の浜面さんの何なの?
ジャージ嫁ならまだ許せるのに…

975 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>970
ここにいけば詳細がわかるかも
つ【嫁持ちとか】浜面仕上を応援するスレ82【関係ねえ】

ところでヒーローと妹達の同人誌描きたいって言ってたミサカいたよな?
あれどうなったの?

978 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>975
・まだプロット段階
・絵師ミサカ募集中
・ネタをくれ

981 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>978
とりあえず絵の資料にどうぞ。
[画像]
[画像]
[画像]
987 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:37:56.53 ID:fuJf5es0
985 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>981
ちょwwwwwwwwwwwwww何これwwwwwwwwwwww

高速で保存した

986 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>981
隠し撮り?ってかまずいんじゃないかwwwwwwwwwwww

保存したけど

987 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>981
何で三人とも半裸なんだよwwwwwwコラか?wwwwww

990 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
981だが全部個別スレで拾ってきたもの
詳細は極秘だそうです
コラではないみたい

>>1000ならヒーロー達は俺の嫁

992 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>981
上条さん:意外と着痩せするタイプなのね
一方通行:マジガリガリ色白すぎ
浜面仕上:うほっ、いい身体

>>1000なら上条さんとデートできる

994 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>1000なら一方通行はもらっていく

995 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
次スレ移動開始ー
>>1000なら上条さんは俺のもの

996 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>1000ならミサカもヒーローに守って貰える

997 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>1000ならとある英雄と妹達(シスターズ)製作決定!

1000 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka???
>>1000ならヒーロー達はこれからもみんなのヒーロー!

1001 :1001:Over 1000 Thread
988 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:38:52.97 ID:fuJf5es0
おわりです。MNWネタがやってみたかっただけという
検体番号とか全部把握してなかったから完全匿名ってことにしました
989 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:40:44.26 ID:G8n9LOYo
ジュースで一スレなら、10032号のネックレスは1000スレくらい軽く突破しただろうな…
一人一回書きこんだら10スレ飛ぶし
990 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:41:35.65 ID:EBF.pUoo
上条スレだけ文字どうり桁が違うwwwwww
991 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:55:34.04 ID:WHEUbsAO
>>984 の才能とセンスに
感動し、嫉妬し、脱帽した…!

上条さん流石だなww
992 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 19:46:04.83 ID:FC7uiOko
埋め
>>1000なら五和は俺の嫁
993 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 19:49:57.73 ID:puzswADO
>>1000ならラスボスはウリエル
994 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 19:51:35.90 ID:OeQ/cQSO
ウィリアムさんもヒーローだろ
995 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 19:53:38.08 ID:FC7uiOko
>>1000なら五和は俺の嫁
996 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 19:54:59.59 ID:FC7uiOko
>>1000なら
放置されてるSSスレが一気に再開する
997 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 19:56:03.17 ID:G8n9LOYo
1000なら書き溜めてるSSが今週中に第一部完
998 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 20:00:07.44 ID:guY3exgo
1000なら今年中に禁書新刊が3巻発売
999 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 20:03:34.26 ID:Mr1mpmso
999
1000 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 20:03:39.89 ID:.yf.tHUo
>>1000ならあわきんのSSが増える
1001 :1001 :Over 1000 Thread
    ´⌒(⌒(⌒`⌒,⌒ヽ
   (()@(ヽノ(@)ノ(ノヽ)
   (o)ゝノ`ー'ゝーヽ-' /8)
   ゝー '_ W   (9)ノ(@)
   「 ̄ ・| 「 ̄ ̄|─-r ヽ
   `、_ノol・__ノ    ノ   【呪いのトンファーパーマン】
   ノ          /     このスレッドは1000を超えました。
   ヽ⌒ー⌒ー⌒ー ノ      このレスを見たら期限内に完成させないと死にます。
    `ー─┬─ l´-、      完成させても死にます。
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / |
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |
        /::::::::::::::::l/ /  冂
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|               製作速報VIP@VipService
      .〔:::::l     l:::l   凵                  http://ex14.vip2ch.com/news4gep/
      ヽ;;;>     \;;>

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
ディアボロの大冒険「サンライトイエローおぱんちゅドライブ」 @ 2010/09/06(月) 19:59:57.25 ID:p1JUGxEo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1283770797/

モンブランは甘味 @ 2010/09/06(月) 19:47:01.56 ID:VtXAHeUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1283770021/

道場に携帯忘れた。報酬は従姉妹二次NAKADASI画像 @ 2010/09/06(月) 19:37:36.94 ID:ZOeZpIA0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1283769456/

ここだけ全員焼肉店(二人の夫婦のイチャイチャ注意) 131店舗目 @ 2010/09/06(月) 19:29:19.11 ID:VNQI0wUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1283768959/

【VIP】俺の金玉が超新星爆発を起こした【オナ禁避難所】 @ 2010/09/06(月) 18:51:35.31 ID:IYg/9M2o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1283766695/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

445.37 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)