このスレッドは製作速報VIP(クリエイター)の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-14冊目-【超電磁砲】 - 製作速報VIP(クリエイター) 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :◇◇ 認知度アップのためにも 『age進行』 にご協力ください。 ◇◇ :2010/09/06(月) 17:18:39.11 ID:baA0wV60

 [ このスレなあに? ]
「とある魔術の禁書目録」及びその派生作品のSS投下用総合スレッドです。
2chは規制されている、スレを立てにくい、という方は当スレをご利用ください。

・どんなに短くても長くても迷ったらGO投下!
・未完成作品、投下中断もOKです。中断回数はほどほどに。
・再開時には前回投下したものをお知らせしてください。
・可能な限り話の趣旨(カップリング、エログロ表現等)やレス数について投稿前に一言記述を。

その他にも、感想や雑談・質問に相談・情報交換など、いろいろとお役立てください。


 [ 前スレ ]
 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-13冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1282585289/


 [ 土御門さんとのおやくそく ]
・投下時は名前欄にタイトルを記入しておくといいみたいだぜい。
・新刊のネタバレ解禁は発売日の翌日からだから注意するぜよ。
・ここは多人数の書き手で進行していくスレ。安価作品は控えた方が良いぜい。
・毎月中旬は繋がらなくなるけど、まぁ恒例行事みたいなモンだからすぐ直るにゃー。
・荒らしとか危険人物とか見かけても相手にしないで、ちゃんとスルーするんだぜい。


 [ その他ルール ]
>>980を踏んだ人は次スレを立ててください。無理なら再安価を。
・可能な限り次スレを立てる前に「立てに行く」宣言をしてください。
・前スレが埋まったのを確認した人は以下のスレにて『前スレのHTML化依頼』をお願いします。

 HTML化依頼スレ Part1
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1190564438/


 [ その他注意 ]
この板では、一部の単語にフィルターがかかっています。
メール欄に半角で『saga』(←sageじゃない)と入れると解除できます。
下記のスレで該当する単語などの詳細が確認できます。

 パー速機能覚書・テスト
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1274855909/
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、この製作速報VIP(クリエイター)板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

岡崎泰葉「ふたりのひととき」 @ 2017/04/26(水) 05:39:34.18 ID:ljJVn8eK0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493152773/

レジェンドソルジャーライダーズ・アギト 3大ライダー超決戦ビデオ @ 2017/04/26(水) 04:10:41.80 ID:Mic41V1E0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493147441/

【艦これ】北方のとある鎮守府の話・改 @ 2017/04/26(水) 03:20:24.97 ID:Zm8otfVcO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493144424/

【艦これSS】秘書官敷波は譲らない @ 2017/04/26(水) 01:56:44.07 ID:WXVYKo6l0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493139403/

P「幸子と安価で遊ぶ」 @ 2017/04/26(水) 01:41:13.32 ID:ipv47OKsO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493138473/

速水奏「全部、貴方のせいにしちゃいましょう。」 @ 2017/04/26(水) 01:08:29.52 ID:kIea3Dc10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493136509/

前川みく「起きたら水の入ったペットボトルに囲まれてたにゃ」 @ 2017/04/26(水) 01:01:41.49 ID:ljJVn8eK0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493136101/

愛海「わぁーい、君はお山を揉まれるのが得意なフレンズなんだね!」 @ 2017/04/26(水) 00:26:13.70 ID:1PjwIh4I0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493133973/

2 :◇◇ 認知度アップのためにも 『age進行』 にご協力ください。 ◇◇ :2010/09/06(月) 17:19:36.35 ID:baA0wV60

 [ 過去スレ一覧 ]

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-11冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1280/12803/1280324048.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-12冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1281/12815/1281510545.html

 ◇これ以前のログはこちらから。
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1281/12815/1281510545.html#a2
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1281510545/2(専ブラ用)


 [ 誘導 ]

 お勧めの禁書・超電磁砲SSを教えろください2
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1280505687/

 ふと思いついた小ネタ(タイトル含む)を書き込むスレ3
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283434638/


 [ 関連リンク ]

 とある魔術の禁書目録U〈インデックスU〉公式サイト
 http://www.project-index.net/

 とある魔術の禁書目録 Index@wiki
 http://www12.atwiki.jp/index-index/

 自分用まとめ ◆「とある総合スレ記事一覧」
 http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-entry-1515.html
3 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:23:10.38 ID:GvxrlwSO
>>1
4 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:34:09.16 ID:Qvu8WXco
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ | _________
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |    ii´ ̄ ̄`i
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ |..   !!_]     |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\.    {|======|-----、、  <  俺の>>1乙に常識は通用しねえ
    ".;"   (/(/// ̄|     |.     |    ||   \_____________
".;":         (/(/ |     !\.   |    |}
 .;".;": ..;".;;:  (/(...|     |\\   |    ||.;": ..;.;".;
   .;".:;"  ..  ;     |___{___\\..|____jj    .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |
5 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 17:59:32.76 ID:WHEUbsAO
>>4
なんじゃこりゃww冷蔵庫ww

>>1 のスレ立てに脱帽した!
6 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 18:04:51.27 ID:puzswADO
>>1
7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 19:20:03.49 ID:JBCmooko
                                                                  /  ..-‐
                                                                /{ ∠ -‐≦-―…¬ヤ
                                                                _〈::レ:´:::::::::::::::::::::::::::::::<
                                             おっつー         ,. ::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧._
                                                             ∠. -ァ::::::,イ:!:::lヽ::::::::::::::::::::::::<.  ̄
                         , - 、                ,.ヘ、                       /イ :::ハ|ヽ! !ヽ::::!:::::::::::::::\ `
                         r´ 「三三三l           !  ト、                     / l::,イ    !7::ヽ!::::::::::: '. ̄
                     (( .l.三三三l . ノ!            / \                        |/ ヽ - ィ\!::::::::.ト、::::!
                           ヾ≧彡'           ,/   /} _..-‐¬‐- .            ,rー≦マ,. イ Y⌒',、! \!
                                  , - 、   /     ,.r:´         ヘ         イ  イ ヘ厶イ.!   ヘ
                                  {   \ Y . : :´ }、          ',.  h_, .<  〈  /.l ./ D  !  ハ
 、    、 ’、  ′     ’      ;    ∧   | . : :´    1            ;r‐'   _, -‐ `ヽ.' l/     l   ハ,
  .. ’        ’、   ′ ’   .        { \. : :´  \  ,ノ           } ~廴ぅ'´       i      l.-‐Tフ
     、′・  ’、.・”;  ”  ’、             . : :´      ヘ√.            ;.            '        7.l  l
 ,;′   ’、   (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;       . : :´                     ,’           .'         ,' !  l
’、  ・ .(; (´;^`⌒)∴⌒`.・ ”   ;     . : :´                     厶イ             /        ム !  l
 .、  ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;;ノ、"'人   ,.r: ´   ___弖丕二ニ=/1-- ‐ \¨  ̄             〈        ハ,_!  l__
    、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、 ̄ ̄ ̄         ヘ  / 〉    |    √              }ー-.. __,.∠.イ !  l_,∠
     ( ´;`ヾ,;⌒)>>1从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・            Y  く_,ノ   ∨⌒′            /  !  l   ! ヘ  !  l,.イ
‘:;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ                                        /.   l  l  ', ∨l   !
    `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ ソ ...::ノ                                        廴_!__!__,..-ィ!  ヘ
                                                                 l    ! ヘ    マ-‐'′
                                                                 l    !   ヽ   丶
                                                                 l    l    ヽ   ’.
8 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 20:05:33.00 ID:z.xZySQ0
>>1スレ立て乙です
前スレHTML依頼出しておきました
9 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 20:22:27.65 ID:xQSylKo0
        /≦三三三三三ミト、          .  ―― .
       《 二二二二二フノ/`ヽ       /       \
       | l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨{ミvヘ      /      ,   !l ヽ
       ト==   ==彡 》=《:ヽ     ′ ―‐ァ!l / ̄}
         /≧ァ 7¨7: :ァ.┬‐くミV!ハ    |    (__   _ノ    |
       ′: /: イ: /': :/ |:リ  ヽ }i! : .     |  _j_   ツ    |
      i. /: il7エ:/ }:/ ≦仁ミ ト:.i|: i|   |    d   __ 、、   |
      |:i|: :l爪jカV′´八ツソ Vミ :l|   |   ノ  − ノ    |
      |小f} `   ,    ´  ji }} : .{    {   ┌.  ー ´    }
       }小    _      ,ムイ|: :∧    .    |/   ヨ
       //:込  └`   /| : :i i : :.∧   、  o   ―┐!l /
        /:小:i: :> .    .イ _L__|:| :li {∧   \    __ノ /
.      /′|从 :|l : i :爪/´. - 、 〈ト |ト:ト :'.   /       く
            N V 「{´ /   ヽ{ハ|   `\ /        ヽ
           | }人ノ/   li  V    _.′贈  惜  と  '
       i´ }    //} i′′ ハ 、|   `ヽ.   り   し  ミ   !
       { {     〃ノ {l l!  } :  {     }  ま  み  サ  |
   rー‐'⌒ヽ  ,イ   i{| |   i      |  す  な  カ
   〉一 '   ∨n     ∨   ′  ハ      |      い. は  }
   `r‐‐ ´   V    |       |      !     >>1     ′
    ‘r‐‐ ´    \   }/i⌒ヽ   {      .      乙    /
      `¨¨` ー .、  ` < ` |    `ト、 }     ヽ     を
         }}\      ̄ `ヽ ト ソ      \     /
         ノi  \        } }         ` ―‐ ´
          //     > .     | ノ
10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 20:48:46.19 ID:/WsvrKw0
>>1乙だぜェ!

言ってもいいのかよく分かんねぇから一応言っとく
前スレ>>970だけど妹は今日で18になりました!
11 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 20:55:44.85 ID:utcy0ico
それが義妹なら手を出せる年齢だにゃー

……いや、出すなよ?
12 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 21:04:27.87 ID:EruGNhUo
>>1乙なんだよ!
13 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 21:05:35.12 ID:LSQZkcAO
じゃあ土御門ss投下すんぞ
14 :陰陽装甲 1 [sage]:2010/09/06(月) 21:07:19.30 ID:LSQZkcAO


男「まっ、待ってくれ!!」

土御門「お前が誰かなんて正直興味がない……上からの依頼なんでな」
パンッ


土御門「任務完了っと。……俺だ…あぁ、後処理は任せるぞ」ピッ

Piriiiii

舞夏『兄貴かー?晩御飯できてるぞー』

土御門「オッケーだにゃー。すぐ戻るぜよ」

土御門「さてと」


ドンッ

絹旗「痛っ」

土御門「うわっ!?」

絹旗「超すみませんっ!!大丈夫ですかっ!?」

土御門「っ!?」
(こいつ《アイテム》の絹旗最愛っ!?…)

絹旗「あっ、頭でも超打ちましたかっ!? 喋れますかっ!?」

15 :陰陽装甲 1 [sage]:2010/09/06(月) 21:08:33.59 ID:LSQZkcAO
土御門(俺の事は……見た感じ知らないようだが)

絹旗「うぅ〜、どうしよう…麦野に超怒られてしまいます」
グスンッ

土御門「大丈夫だにゃー。ケガとかはないぜよ☆」

絹旗(にっ、にゃー? ぜよ?)

土御門「……どうかしたかにゃー?」

絹旗「……」

土御門「……」

絹旗「……」

土御門「……」

絹旗(超重症ですっ!!)

絹旗「とっ、とにかく超病院にっ!!」

土御門「ちょ、ちょっと待っ」


16 :陰陽装甲 1 [sage]:2010/09/06(月) 21:09:43.88 ID:LSQZkcAO
〜病院〜


土御門「だから何でもないっていったぜよ」

絹旗「まさかただの変な喋り方だとは超予想外でした」

土御門「喋り方の事を君にどうこう言われたくはないぜよ。おかげで舞夏のできたて晩御飯を食べそこねたにゃー」

絹旗「お詫びと言ってはなんですが食事でも超どうですか?」

土御門「遠慮しとくぜよ」
キッパリ

絹旗「即答っ!? そう言わずに食事だけでもっ!! それだけですからっ!! お金は超だしますからっ!!」

土御門「援交を迫ってるオヤジみたいだにゃー」

絹旗「このままでは私の気が超おさまりません」

土御門「食事はいらないから聞きたい事があるぜよ」

絹旗「なんですか?」
(まさかメルアドとか……初対面でいきなり連絡先とか……超ロリコンでしょうか?)

土御門「何であそこにいたんだにゃー?」

絹旗「えっ」

土御門「あの場所で《アイテム》は何をしていたのか聞いているんだ」

絹旗「っ!?」
(暗部の人間っ!? 超迂闊でしたっ!! あんな人通りのない場所に一般人がいるわけないです)
17 :陰陽装甲 1 [sage]:2010/09/06(月) 21:11:28.82 ID:LSQZkcAO
土御門「それで?」

絹旗(もう薄暗いし人通りも少ない。ここで超おっぱじめましょうか)

土御門「何をする気か知らないが止めておけ。俺は一応《グループ》の人間だ」

絹旗「あっ、あの《グループ》っ!?」

土御門「どうする?」

絹旗「……」
Piriiiii

土御門「どうぞ」

絹旗「……失礼します」
ピッ

麦野『あんた何処にいんのよっ!? 標的はどっかの組織に横取りされたみたいだけど』

絹旗「その横取りした奴が目の前にいるんですが」

麦野『……なるほど、鉢合わせになったのか。で? 一人でやれそう?』

絹旗「金髪グラサンの《グループ》だと名乗ってますが……私の能力でいけますかね?」

麦野『まさか……絹旗戻ってきなさい』

絹旗「目の前にいるロリコン軍曹がそれほど危険には見えませんが」

土御門(ろっ、ロリコン軍曹……)

麦野『……たぶん《土御門元春》よ、グループの実質リーダー。止めておきなさい』

絹旗「っ!? ……わかりました……はい、…はい。それでは」
ピッ

18 :陰陽装甲 1 [sage]:2010/09/06(月) 21:12:16.03 ID:LSQZkcAO
土御門「終わったか?それじゃあさっきのロリコン軍曹について詳しく」

絹旗「失礼しますっ!!」
ダッ

土御門「なっ!? 逃げんなっ!!」

絹旗(《グループ》のリーダーに超危険な発言をしてしまいましたっ!! 私のせいで組織同士の戦争になったらどうしようっ!!)

土御門「まてやちびっこー!!」
ダッダッダッダッダッ

絹旗「超ごめんなさぁーいっ!!」

19 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 21:13:31.83 ID:LSQZkcAO

ここまで。
久しぶりにブログss更新したから投下してみた
お疲れさま
20 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 21:15:44.34 ID:z.xZySQ0
>>19
タイトルに1とナンバリングしてあると言う事は続くという解釈でよろしいですかね?
乙乙
21 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 21:22:09.72 ID:utcy0ico
乙!
何て言うかこういう兄と妹みたいなそういう関係好きだわ

……舞夏ェ……?
22 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 21:24:28.58 ID:WHEUbsAO
>>19
続き…続きはないのか!?
超乙でした。
23 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 21:28:14.34 ID:XFSv01co
総合初投稿なんですけど、短編投下してまた後で続き書いて投下してもいいですか?
24 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 21:36:30.05 ID:utcy0ico
・どんなに短くても長くても迷ったらGO投下!
・未完成作品、投下中断もOKです。中断回数はほどほどに。
・再開時には前回投下したものをお知らせしてください。

だからおk。
次投下するときはレス番込みのURLつきだと、専ブラでかざしたら読めるんで
出来たらそうしてくれるとうれしいぜ
25 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/06(月) 21:53:16.70 ID:XFSv01co
>>24
了解です
それではこれから3レスほどお借りします


※注意書き※

おかしな電波をキャッチしてしまいました
もしも上条さんが女の子だったらというSSです
オカマじゃありませんよ
外見は黒髪ロング(切るの面倒で伸ばしてた感じ)のちょっとボサっとした髪型で想像してください。
もちろん美人設定です(笑)
26 :上嬢とうこ物語、第1話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/06(月) 21:55:19.90 ID:XFSv01co
上嬢「ふーんふーん、っと。さーて夏休みも今日で終わりだし、パーッと何か食べますかぁ」

結構な美人だけどどこか不幸っぽい印象を受ける少女、上嬢とうこはファミレスで活き込んでいた。
メニューを真剣に凝視し、むむむっ、と眉を寄せて悩む。

上嬢「ダイナマイトジャンボパフェ!これで行くわよ!さーぁどんと来い!」

ベルを鳴らして注文する。

ニーソに包まれた細くて綺麗な足をぶらつかせ、パフェが来るのを待つ。

店員「すみません、お冷になりま…っきゃ!」

上嬢のところに水を持ってきた店員が、その場で躓いて水を零した。
不幸な星の元に生まれた少女、上嬢とうこは見た。
自分の頭上に、降って来るグラスを。
これでも上嬢は平均的な女子の体型なのだ。
上嬢より大人である店員の手の位置が、上にあったのだろう。

ビシャッ

上嬢「……あー不幸だ」

あははー、と乾いた笑みを浮かべる。
もちろん服は乾いていない。
夏服ということで、上はシャツにリボンだったのだが、びしょぬれだ。
おかげで下着まで見えて、貧相な胸が……。

上嬢「う、わぁぁっ!ち、違うぞ!?あたしはまだまだ成長期なんだからな!?」

誰に対して言っているのかわからない。
とそこでハッとして。

上嬢「大丈夫ですか?店員さん。これ、あたしのタオルですけど」

同じく濡れてしまった女性店員の髪を拭いてあげる。

店員「あっ、す、すみませんお客様!」

上嬢「おぉっと。あんま動かないでよねー、髪がまだ拭けてないんだから」

店員「い、いえそのっ」

顔を赤くする店員。
上嬢は気にしない。

上嬢「よっと。はい、終ー了。災難だったわね、立てる?」

店員「あっ……は、はい」
27 :上嬢とうこ物語、第1話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/06(月) 21:57:29.60 ID:XFSv01co
顔を赤くして縮こまる店員。
旗立ての瞬間である。
何を隠そうこの少女、とにかく同性にフラグを立てやすいのだ。
そこら辺の男の子よりも強く、かっこよく、そして綺麗。
そして優しくて、王子様のようにピンチに駆け付けてくれる。
そんな女子なのである。
友人の金髪少女からは、「う、羨ましいにゃっ。私ももっと妹に好かれたいのにー」とよく嫉妬されているほどだ。

上嬢「さて、パフェはまだかなっと」

店員も行ってしまい、上嬢は座って待つことに。
とそこで騒がしい声を聞いた。

上嬢「ん?――――あいつら…!」

不良に絡まれてる女の子を発見し、上嬢は立ち上がった。

上嬢(仕方ない。助けてあげるかなー)

スタスタと、近付いて行く。

不良1「あん?なんだテメェ」

上嬢「コホン。え、えぇーと。やめなさいよ、アンタたち。中学生相手にナンパなんて」

不良2「あぁ?女は引っ込んでろや!」

不良3「よく見るとお前もかなり可愛いなぁオイ」

不良4「悪ぃ、俺こっちのが好みだわ。お前らと違ってロリコンじゃねーし」

不良1「だ、誰がロロロリコンだコラァ!お、俺だってこの黒髪女にときめいたよコンチクショウ!」

上嬢「あ、アレ?」

美琴「……」

上嬢(なんだかおかしな方向に…?)

上嬢「と、突然の告白は嬉しいんだけどぉ…急用を思い出しました!ロリコンのお兄さんたちじゃぁね!」

と、不良たちを挑発し、上嬢はファミレスを跳び出した。

不良ズ「…………」

美琴「……」

不良「……って待てやコラァァ!!」

上嬢の狙い通り、不良たち全員が、上嬢を追いかけてファミレスを飛び出した。
28 :上嬢とうこ物語、第1話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/06(月) 21:58:49.15 ID:XFSv01co
〜〜〜〜〜


上嬢「はぁ……はぁ……」

上嬢「これだけ走れば……巻いたかしら?」

橋の上で立ち止まる上嬢。
そこに、足音が響いた。

美琴「何やってんのよアンタ」

上嬢「げっ……」

美琴「不良を守って善人気取り。熱血教師ですか?」

上嬢「あいつらが追いかけて来なくなったのって……」

美琴「うん。面倒だから私がやっといた」

上嬢「……」

上嬢「なんて言うか……不幸だなぁ」

美琴「ねぇアンタ、レールガンって知ってる?」

上嬢「は?」

美琴が、コインを弾いた。

美琴「フレミングの法則を使ってやるんだけど。こういうのを言うらしいのよねっ!」

直後。
上嬢の真横を、音速の三倍で飛び出した超電磁砲が空気を裂いて地面を削った。
思わず頬に嫌な汗を浮かべる上嬢。

上嬢「……まさか、連中を追い払うのそれを?」

美琴「バカにしないで。無能力者の撃退法くらい、心得ているわよ」

そう。

上嬢(あたしが助けようとしたのは絡まれてたコイツじゃない。あいつらのほうだ)

29 :上嬢とうこ物語、第1話 ◆trP4Cm8WhE [saga]:2010/09/06(月) 22:00:46.70 ID:XFSv01co

上嬢「はぁ……君が七人しかいないレベル5の一人だってのは知っているけどさ、あんまり人を見下すような発言、しない方がいいわよ?」

美琴「……」

美琴「……強者のセリフよね」

バチンバチン、と美琴の額から紫電が飛び散る。

上嬢「ちょ、ちょっと!あたしだってレベル0だぞ!?」

慌てる上嬢に構わず、美琴はバカみたいに巨大な電撃を上嬢に放った。
上嬢は即座に右手を構える。

しばらく、橋の上で電流が飛び散った。

煙が立ち込める中、

美琴「で?レベル0のアンタが何で、傷一つないのかしら?」

上嬢とうこは無傷のまま、立っていた。
そして、ふっと笑う。

上嬢「何て言うか、不幸っていうか……」

不敵なその様子に、美琴は思わず後ずさる。

上嬢「ホントについてないわよ、君」


その日、巨大な雷が落下し――上嬢の部屋のブレーカーが落ちた。
30 :上嬢とうこ物語、第1話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/06(月) 22:02:12.64 ID:XFSv01co
以上です。
とっても短かったですねwwしかも3レスで収まってないwww

失礼しましたっ
31 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:03:40.85 ID:cUSfsaI0
乙乙!!
すごく・・・俺得です・・
32 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:05:02.89 ID:6YT0Llso

上嬢さんはこんな感じなんすかね?
ttp://blog-imgs-44-origin.fc2.com/p/u/n/punpunpun/201003091156290010.jpg
33 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:08:16.02 ID:XFSv01co
>>32
ちょwwwwwwwwwwあれ?こういうネタ前にあったの!?とりあえず保存した!画像kwsk
34 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:09:59.68 ID:Qvu8WXco
久しぶりに上嬢さん見た
35 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:11:55.73 ID:6YT0Llso
上嬢さんで画像検索したら出てきたんで詳細はしらんですたい ちなみに↓のところで拾いました
ttp://punpunpun.blog107.fc2.com/blog-entry-1726.html
36 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 22:13:14.51 ID:Iflc7TU0
>>33
上条さん女体化ネタは結構多い
でもまぁ男性キャラだけ性別変換ってのは珍しいかも、全キャラの性別反転とかが多いしね
一応期待してる
37 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:16:35.26 ID:G8n9LOYo
カプもので後天的TSってこのスレ的にはどうなんだろう
今考えてるんだけど、やっぱり隔離スレ立てるべき?

行ってB、たぶんCまでは行かない
38 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:17:17.76 ID:XFSv01co
Oh…二番煎じとは知りませんでした
まァ他の作品は見ないで好きに書きますよ
熱い女の子が書きたかったんだ

>>36
全キャラ性転換したら、某少女漫画のつくしさんになってしまう
39 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:17:39.35 ID:xdALyyI0
女装スレは上嬢さん出てるぜ
40 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:20:00.70 ID:Qvu8WXco
二番煎じと言っても専用スレ立つくらいだし有りがちなシチュだから気にすんな
41 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:44:41.99 ID:LSQZkcAO
>>18

続き投下していい?
42 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:45:26.60 ID:FC7uiOko
gogo
43 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:46:03.05 ID:WHEUbsAO
>>41
もちろん大歓迎であります軍曹!
44 :陰陽装甲 2 [sage]:2010/09/06(月) 22:49:01.07 ID:LSQZkcAO
〜個室サロン〜

麦野「それで、《グループ》のリーダーに言うだけ言って逃げてきたの?」

絹旗「ごめんなさい」

フレ「結局さ、ナイス絹旗っ!!グッジョブ」

滝壺「大丈夫だよ。私はそんな危ない事したきぬはたを応援してる」

浜面「なぁ、そんなにやべーの? その《グループ》って」

麦野「一応《グループ》《スクール》《アイテム》いま現在暗部の組織はこの三組織よ。他にもあるけど、この三組織に比べたら大した事ないわね」

フレ「結局その三組織のなかで学園都市上層部から絶大な信頼を得ているのが……」

浜面「その《グループ》ってわけか。やっぱり面子も凄かったり?」

麦野「第一位の《一方通行》。レベル4の座標移動、《結標淡希》。書庫にあるデータと一致しない《海原光貴》。そしてリーダーの……」

絹旗「土御門元春」

フレ「結局、私もあの男は苦手なわけよ」

浜面「なんで?リーダーっていうとやっぱり凄い能力とか?」

滝壺「書庫では一応《肉体再生の無能力者》ってなってる」

フレ「結局、接近戦がハンパじゃないわけ」
45 :陰陽装甲 2 [sage]:2010/09/06(月) 22:50:43.36 ID:LSQZkcAO
麦野「それと、頭の切れが異常よ……頭脳戦だと確実に負けるわね」

浜面「麦野がそこまで……って大丈夫か? 絹旗が昨日そいつに……」

絹旗「超どうしましょう麦野……」
グスンッ

滝壺「大丈夫だよきぬはた」

麦野「滝壺の言うとうりね。《グループ》は……特に土御門は話の分かるやつだから戦争にはならないわ。それに……」

フレ「結局、昨日絹旗がいない時に上から通達がきたしね」

絹旗「通達?」

麦野「《グループ》とは極力、協力関係でいるようにってさ。友好条約みたいなもんよ」

絹旗「ホントですかっ!?」

滝壺「だから大丈夫」

麦野「でも次に会ったら謝らないとダメよ」

絹旗「超良かったですっ!!」


〜グループ隠れ家〜

結標「いいじゃない別に本当の事なんだし」

土御門「ショタコンには言われたくないな」

結標「ゞ〇〆±”;□●☆▽誰がショタコンよっ!!」

海原「焦りすぎでしょ……」

結標「そっ、それよりアクセラレータは?」

土御門「打ち止めとピクニック」
46 :陰陽装甲 2 [sage]:2010/09/06(月) 22:52:21.37 ID:LSQZkcAO
海原「さすがロリコン星の王子様はちがいますね。常に僕たちロリコンの一歩先をいってますね」

結標「……あんた命しらずね」

土御門(あのガキ、今度見つけたら玉砕覚悟で黒ノ式をブチ込んでやるぜい)

――――――――――――――

絹旗「いやぁ最初はどうなる事かと思いましたが良かったです……ってあれは」

土御門「今日は舞夏のシチューの残りを味わって食べるにゃー……って貴様はっ!!」

絹旗「つっ、土御門っ!?」

土御門「絹旗……最愛か」

絹旗「心なしか声に怨念が感じられるんですが」

土御門「……」

絹旗「昨日は超すみませんでした」
ペコリッ

土御門「……まぁいいさ。もう知ってると思うが協力関係にあるんだ。気にするな」

絹旗「昨日のお詫びに食事でも」

土御門「結構だ。じゃあな」
(昨日に続けて今日も舞夏のご飯をお預けするなんてごめんだにゃー)

絹旗「ちょっ、ちょっと待ってくださいっ!! 超待ってっ!!」

土御門「はーなーせーっ!! 協力関係にはあるが馴れ合うつもりはないっ!!」

絹旗「そんな事言わずにっ!!」

一方通行「あ? アレは土御門じゃねェか、なにやって……ガキにダダこねられてやがるっ!!」

47 :陰陽装甲 2 [sage]:2010/09/06(月) 22:53:26.84 ID:LSQZkcAO
土御門「しつこいぞ絹旗最愛っ!!……あれは一方通行っ!?」

一方通行(土御門……お前ッてヤツは………グッジョブっ!!)
グッ

土御門(何がグッジョブだっ!!……って置いて行くなっ!!)

絹旗「観念してくださいっ!! 超食事だけですからっ!!」

土御門「…はぁ、なんだよ超食事って。仕方ないか」

絹旗「それでは私の超行きつけのファミレスへっ!!」

土御門(どうしてこうなった……)

48 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 22:56:10.77 ID:LSQZkcAO
ここまでな。寸止めでごめんね
一段落したらまた投下するから
お疲れさま
49 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 22:57:38.52 ID:Iflc7TU0
>>48

もうちょっと書き溜めてから投下しては?
50 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 23:06:22.63 ID:WHEUbsAO
なんてハードな焦らし寸止めプレイだ…
超乙かれさま!

>>1 によると
「認知度アップのためにも
『age進行』にご協力ください。」
らしい。
51 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 23:12:29.85 ID:LSQZkcAO
>>49

オッケー。じゃあ次は完結まで投下するわ


ちなみに妹達のプロスネークって何号?
17600だっけ?
ほかの妹達のテンプレみたいなのない?
52 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 23:15:31.10 ID:WHEUbsAO
>>51
テンプレは わからないが(スマソ)
17600号であってるさ。
53 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 23:16:49.76 ID:Iflc7TU0
>>51

MNWネタSS作成支援ツール
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1273850588/

このスレ見れば色々分かると思うぜい
54 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 23:19:29.65 ID:WHEUbsAO
>>53 のカッコ良さに脱帽した
55 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 23:19:41.46 ID:I/9n0Ago
>>51
このへん見ればあると思うよ。

MNWネタSS作成支援ツール
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1273850588/

しかし、まさか月曜にこんなkskするとは思わなかった。

>>973
テンプレのhtml化の件は失礼しました。
56 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 23:20:27.60 ID:I/9n0Ago
被ったし遅すぎたし何これ恥ずかしい…。
57 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 23:24:50.70 ID:ehLLaEwo
>>56誰もがいつかは経験することなんだよ・・・・・・
58 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/06(月) 23:25:05.01 ID:LSQZkcAO
>>53

感謝です
59 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 23:29:53.10 ID:WHEUbsAO
>>57
そうして 我々は成長していくんだな
60 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 23:36:47.26 ID:l2r1z8oo
グアテマラの子なんているんだなwwwwwwwwwwww
明日までに適当なネタ投下したあげたいな
61 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/06(月) 23:54:29.96 ID:Q7CXl1o0
そして俺は今日誕生日なんだよ!

前スレで同じ誕生日の奴が居てビビった
62 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/07(火) 00:01:01.21 ID:qknrA.o0
>>61昨日は誕生日おめでとうございます
そして本日9月7日はイラストレーター灰村キヨタカさんの誕生日です
誕生日おめでとうございます
63 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 00:06:23.55 ID:EYxoI6AO
>>62
マジでか!?
よし クラッカーの準備だ
灰村おめでとう( ^ _ ^)∠☆PAN!
64 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 00:42:25.97 ID:MQ.U3Hso
皆さん誕生日おめでとう。
4レスほど投下させてもらいます。
前スレ>>260からと>>813から書いたものの続編です。
誕生日と関係ない内容で申し訳ない。
65 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 00:42:56.89 ID:eKpi5eko
投下していいですかー
66 :タクシー一方通行「どちらまで?」その3 1/4 [sage]:2010/09/07(火) 00:43:01.60 ID:MQ.U3Hso
一方通行「どちらまで?」

黄泉川「雀荘まで。芳川連れ戻しに行く」

一方通行「あいつこの前職安の近くのパチンコ屋行くって乗ってきたぞ。あれどうせオマエには職安行くつって家出てきたンだろ」

黄泉川「なぁ!?パチンコなんて話全然聞いてないじゃん!!」

一方通行「まぁ、あのクソニートのことだ。そォだろォとは思ってたよ」

黄泉川「さっさと雀荘向かうじゃん!」

一方通行「どォせオマエも打ってくるんだろ?」

黄泉川「そそそ、そんなことないじゃん!?芳川連れもどすついでに『警備員』として賭博やってないか見てくるだけじゃん!?」

一方通行「負けて飲む酒より勝って飲む酒の方が美味いでありますなァ軍曹?」

黄泉川「当然じゃん!勝利の美酒に酔いしれることこそ我が人生……ってだから違うって言ってるじゃんよ!!」

一方通行「あいつほどじゃねェがオマエもダメな大人だよな」
67 :タクシー一方通行「どちらまで?」その3 2/4 [sage]:2010/09/07(火) 00:43:41.18 ID:MQ.U3Hso
一方通行「どちらまで?」

打ち止め「うーん、実は行きたいところは特にないんだけどってミサカはミサカは驚愕の真実を暴露してみる」

一方通行「あァ?じゃあなンでタクシー呼ンだンだよ?」

打ち止め「この前ヨミカワがやってた『お釣りはいらない』ってのをやってみたいのってミサカはミサカは大人の対応に憧れてみたり」

一方通行「なァにガキが寝ぼけたこと言ってやがらァ。そもそも目的地がねェとどうしようもねェだろ」

打ち止め「えっと……それじゃあアニメイトまでよろしくってミサカはミサカはカナミン関連商品に思いを馳せてみたり」

一方通行「うン……?まァ、いい……か?いいのか?」


―――目的地到着―――


一方通行「980円になりまーす」

打ち止め「はーいってミサカはミサカはお札を取り出してみる」

打ち止め「お釣りはいらないからね運転手さんってミサカはミサカは大人の対応をしてみたりー!」

一方通行「ハイハイわかりました……って、オイィィィィ!!これ諭吉さンじゃねェかァアアアア!!」

打ち止め「あれ?何かおかしかった?ってミサカはミサカは訪ねてみたり」

一方通行「960円に対して万札出して釣りいらねェってオマエバカ野郎ォォォ!!オーバーキル過ぎンだろォがァァァア!!」

一方通行「こンなに貰えるわけねェだろォ!!さすがにこれは釣り返すって!!」

打ち止め「せっかくの大人の対応を失敗するわけにはいかない!!ってミサカはミサカは演算補助を切って猛ダッシュ!!」

打ち止め「あなたから逃げるようにミサカはミサカは勢いよく走り去ってみたりー!!」

一方通行(あンッッッッのクソガキィィィィィイイイイイイイイ!!!!!!!)
68 :タクシー一方通行「どちらまで?」その3 3/4 [sage]:2010/09/07(火) 00:44:26.11 ID:MQ.U3Hso
一方通行「どちらまで?」

御坂妹「冥土帰しの病院までお願いします、とミサカは目的地を伝えます」



一方通行「どちらまで?」

土御門「メイド喫茶までお願いするにゃー」



一方通行「どちらまで?」

キャーリサ「戦火の中心までお願いするし」



一方通行「どちらまで?」

初春「お花畑までお願いします」




一方通行「どちらまで?」

エイワス「平行世界まで」



一方通行「どちらまで?」

美琴・当麻「とりあえず一番近くの結婚式場まで」キリッ

一方通行「籍入れようとして区役所の連中に鼻で笑われたやつらがなに言ってやがる」
69 :タクシー一方通行「どちらまで?」その3 4/4 [sage]:2010/09/07(火) 00:45:34.15 ID:MQ.U3Hso
一方通行「どちらまで?」

番外個体「冥土帰しの病院まで。調整の日だよ」

一方通行「さっさとその負の感情拾いやすいってのどうにかしてもらえよ。キレ易い現代の若者かっつーの」

番外個体「あらあら、あなたは従順な娘の方が好みだったのかにゃーん?」

一方通行「そォ見えるか?」

番外個体「じゃあどんな娘がタイプかな?」

一方通行「俺から血と硝煙のニオイがしても動じないやつとかいいかもなァ」

番外個体「ぎゃははは!!ストライクゾーン狭すぎでしょ!!針でも通らねぇから!!」

一方通行「でもオマエが通れるようにはなってンだろ?」

番外個体「そりゃまた随分とんでもない場所にミットを構えてるんだねぇ」

一方通行「オマエみたいな暴投受け止めるにはそンぐれェしねェとダメだろォがよ」

番外個体「くひひ、よくご存じで」

番外個体「でも安心していいよ。どこ飛んでも必ずあなたのとこに収まるようミサカはオーダーされてるからね☆」
70 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 00:46:49.95 ID:MQ.U3Hso
ぎゃあ!!>>65さん申し訳ない。
終わりです。失礼しました。
71 :上嬢とうこ物語、第2話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/07(火) 00:49:02.04 ID:eKpi5eko
あ、やべ被った
いえいえこちらこそすみません!!
すんません>>70さん

※注意書き※

もしも上条さんが女の子だったらというSSです
オカマじゃありませんよ
外見は黒髪ロング(切るの面倒で伸ばしてた感じ)のちょっとボサっとした髪型で想像してください。
もちろん美人設定です(笑)

>>26->>29の続きです

6レスほど狩ります

これより投下します
72 :上嬢とうこ物語、第2話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/07(火) 00:50:40.66 ID:eKpi5eko
それは、冷蔵庫の中が全滅していることを示す。

上嬢「……ぅぅ…とっておきのゴージャスプリンが……」

ビラッ、と蓋を剥がしてみると腐った臭いがした。

上嬢「く、くさっ!卵と牛乳使ってんだもん当たり前か」

それを流しに捨てるとため息を漏らす。

上嬢(今度御坂に会ったらとりあえず何か奢って貰わなきゃ。そうじゃないと割に合わないっつーの)

やれやれ、と肩をすくめるとベランダに向かう。

上嬢「干してた下着乾いたかなー」

大したことない学校の寮だが、腐っても女子寮。
下着を堂々と干していたところで、誰かに盗まれる心配などなかった。
最も、そういった事に疎い上嬢は一度もそんな心配をしたことなどないのだが。

上嬢「そう。心配すべきは風で飛ばされること。さらには……」

うっ、と思い返して嫌な気分になる。

上嬢「鳥にフンをかけられること……あぁ、何度あったことだろう」

だったら室内で干せと言われそうだが、習慣というものは中々変えられない。
今日は大丈夫でしょーと若干フラグめいたことを言いながら、ガラス戸を開いた。

上嬢「…………」

何か、いる。

上嬢「え、えーと……」

白い何かが、上嬢の下着に覆いかぶさってベランダの手すりに乗っかっているのだ。

上嬢「ってあたしの下着がぁぁ!せっかく干したのに!何個かベランダに落っこちてんじゃない!」

せっせと拾う。
洗いなおしだなコリャ、とちょい涙目。
73 :上嬢とうこ物語、第2話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/07(火) 00:51:59.57 ID:eKpi5eko
上嬢「で、これは何よ」

ぐい、とそれを持ち上げた。

インデックス「う……ん?」

女の子だった。

上嬢「外国人……?シスターさん?」

インデックス「おな……」

上嬢「?」

インデックス「お腹減った」

上嬢「……」

上嬢(ナニこの子)

インデックス「お腹減ったって言ってるんだよ?」

上嬢「はぁ……」

インデックス「お腹いっぱいご飯を食べさせてくれると嬉しいな」

上嬢「……とりあえず、中に入んなさい。外からパンツ見えちゃうわよ?」

インデックス「うん」

少女を部屋に上げたはいいが、どうしたものか。
発現からすると、お腹が減ってるらしい。
とは言っても、冷蔵庫の中は死滅しているし、パンの買い置きもない。

上嬢「とりあえず、吹寄のとこに訊いてみるか」

インデックス「……」

上嬢「ってちょっと!?君、大丈夫なのっ?」

インデックス「お腹が減って死にそうなんだよ……何でもいいから、ご飯を……」

上嬢「あぁもうっ。この携帯用スナック菓子でも食べてて!ちょっと隣行って食べ物貰ってくるから!」

インデックス「わぁっ!ありがとうなんだよ!そしていただきます!」
74 :上嬢とうこ物語、第2話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/07(火) 00:53:43.73 ID:eKpi5eko
上嬢は部屋を飛び出し、隣の住人のインターフォンを鳴らした。

上嬢「吹寄ーいるんだろー出て来なさいー」

出て来ない。
さらに鳴らす。

上嬢「お前は完全に包囲されているー大人しく出て来なさいー」

出て来ない。
ピンポンピンポーンピピーンポーン。
とリズミカルに鳴らしてみる。

上嬢「ヘイヨォ、吹寄チャーン?出て来ようかァー?」

やっぱり出て来ない。
ムカッ。

上嬢「いーい度胸だ。こうなったらインターフォンで第9でも演奏してやるわよ!」

腕を振り上げ、ニタァと笑う。


ゴツン。


上嬢「いたぁっ!」

そこで扉が開かれた。

吹寄「やかましいのよバカみじょう!!」

上嬢「酷い!その呼び方はあまりにも酷いわよ吹寄ちゃん!」

吹寄「気持ち悪い呼び方しないでよ。っていうかさっきからホントにうるさい!」

上嬢「だってぇー、吹寄が出て来ないんだもーん」

吹寄「……朝は健康グッズでやる日課があるのよ」

75 :上嬢とうこ物語、第2話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/07(火) 00:54:53.79 ID:eKpi5eko
上嬢「ふっ」

吹寄「なによ、その笑いは」

上嬢「まぁまぁ聞いて下さいよ奥さん、吹寄さんたらまた健康グッズ買ったんですってよー?」

吹寄「……」

上嬢「まぁ本当なのっ?本当、懲りずによくもまぁ。この前なんてたった百円も貸してくれなかったくせにそういったことに使うのねー」

名役者、上嬢とうこが身振りで演技をしていると。
パチパチと、ヘアピンを留める音がした。

上嬢「…ん?――ってそれは吹寄デラッ」

ゴツン!

と上嬢が言い終える前に、吹寄のおでこ攻撃が炸裂した。
同時、上嬢のもう反対側の隣の部屋の扉が開き、

土御門「にゃははー、なんだか某鬼畜な正義の味方の必殺技が聞こえた気がするがにゃー、気のせいかにゃ?」

金髪の少女、土御門ハルが出てきた。

上嬢「うぅ…土御門ぉ…」

土御門「にゃ?同性の同級生にそんな媚びた涙目されても嬉しくないにゃー。そういうのはロリの特権なんだにゃー」

吹寄「にゃーにゃーうるさいわよ土御門!」

上嬢「ってそうだ!それどころじゃない!吹寄!何でもいいから食べ物ちょーだい!」

吹寄「上嬢……」

土御門「上やん…」

上嬢「な、なんだよぉ」

吹寄「今度はキャッシュカードでも落としたの…?」

土御門「お金はあげないけど同情はしてあげるわよ…?」

上嬢「何でそうなるんだぁぁー!不幸だぁぁああ!」
76 :上嬢とうこ物語、第2話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/07(火) 00:56:38.44 ID:eKpi5eko
〜〜〜
無事、吹寄から健康パンと土御門からカップ麺をゲット。

上嬢「ほらー、ご飯貰ってきてあげたわよー」

インデックス「……」

上嬢「手遅れ!?」

インデックス「……ぅぅ……」

上嬢「ほ、ほら!ご飯よご飯!」

インデックス「……ぅ?床に落ちてるこれ、甘い匂いがするんだよ……」

上嬢「ってそれあたしのリップ!」

インデックス「いただきますなんだよ!」

上嬢「いただくなー!!」

大きく口を開けたインデックス、
そこに、運ばれるリップに上嬢は手を伸ばす。


ガブッ。

上嬢「ギャァァーー!!」

痴漢でも出たのかと思われるほどの絶叫が、女子寮に響いた。

〜〜〜

とりあえず手には絆創膏を貼った。

インデックス「モグモグ!もぐもぐもぐもぐ!ごめんなさいなんだよ!もぐもぐ!」

上嬢「食べるか喋るか、どっちかにしなさい…」

インデックス「モグモグ!もぐもぐもぐもぐ!お腹が空いてると何をするかわからないんだよ!もぐもぐ!」

上嬢「どこの野生動物だ」

インデックス「もぐもぐ!モグモグモグ!……ごっくん」

インデックス「はあ…ごちそうさまなんだよ」

上嬢「ん、口元に色々付いてる」

ティッシュを取り、口周りを拭いてあげる。
77 :上嬢とうこ物語、第2話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/07(火) 00:57:45.44 ID:eKpi5eko
インデックス「ところで、自己紹介がまだだったね」

上嬢「あーそういえば。あたしは上嬢とうこよ」

インデックス「とうこ、ね。私の名前はね、インデックスって言うんだよ?」

上嬢「ってどっからどう聞いても偽名じゃない」

インデックス「違うもん!」

上嬢「はぁ……それで?どうしてあたしんとこのベランダに引っかかって、あたしが干した下着を押し潰してたんですか?」

インデックス「下着の件は知らないんだよ。でもピンク色の下着と、青い下着が多かったのが印象に残ったかも」

上嬢「下着の趣味を言うな!結構それ言われんの恥ずかしいんだぞ!」

インデックス「そうなの?気にしたことないけど。ちなみに私はね、」

上嬢「どーでもいい。で?どうしてベランダに引っかかってたの?」

インデックス「追われてたんだよ」

上嬢「……追われてた?」

インデックス「魔術結社にね。私の中の10万3000冊の魔導書が目的なんだと思うけど」

上嬢「……」

インデックス「?」

上嬢「ごめん、魔術は無理だ」

インデックス「とうこ?」

上嬢「あたしも、結構多くの異能の能力は知ってるんだけどさ。でも、魔術はない。今時超能力者なんて珍しくもないけど、この科学の発展した世界で、ナンタラ唱えて炎が飛び出すなんてナンセンスよ」

インデックス「む。ちょうのーりょくしゃーは、信じるのに魔術を信じないなんて変かも」

上嬢「じゃぁいっそ何か魔術使って見せてよ。例えばあたしの髪をさらっさらのストレートにするとかさ。そしたら考えるわ」

インデックス「願望が滲み出てるんだよ……」

上嬢「うっ…」
78 :上嬢とうこ物語、第2話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/07(火) 00:59:08.62 ID:eKpi5eko
インデックス「それに私には魔力がないから使えないんだよ」

上嬢「はっ」

インデックス「あー!なんで鼻で笑うのかな!?」

上嬢「はいでましたー魔力がない、と。はたまたは今日は星の意志があまり伝わりませんねーとか、言っちゃうエセ超能力者じゃないの!もしくはあれか、マジシャン的な意味で『今日は赤の色はお休みなんだー、おっと紫の色もお休みなんだー』とか言っちゃうタイプですか!?」

インデックス「違うもん!魔術はあるもん!」

上嬢「だーったらあたしに見せてみろって。ほい、やってみぃ?」

インデックス「う〜〜!じゃ、じゃぁ!この修道服!」

上嬢「それが何よ」

インデックス「これは歩く教会って言って、最高の防御力を誇る魔術で作られたものなんだから!」

上嬢「はぁ?歩く教会ぃ?意味わかんないわよ」

インデックス「うぅぅ〜!!だったら試しに包丁で私を刺してみて!これはちょっとやそっとじゃ傷一つ付かないんだから!」

上嬢「ハーイあたし刺してみまーす。って言う訳ないでしょ、アホか」

インデックス「〜〜!!またバカにして!」

上嬢「あ……っと」

上嬢「ま、あたしにもおかしな能力があってね」

インデックス「?」

上嬢「触れてそれが異能の能力なら、超能力だろうが魔術だろうが…たぶん、神様の奇跡だって打ち消せます。はい」

インデックス「プッ」

かなりムカつく笑い方をされた。
79 :上嬢とうこ物語、第2話 ◆QXQDE8vvhs [saga]:2010/09/07(火) 01:01:04.86 ID:eKpi5eko
上嬢「なによ」

インデックス「だってぇ、神様も信じてない人に『あたし、神様の奇跡も消せるのー』なんて言われてもねー」

ピキピキと、上嬢のこめかみが音を立てた。

上嬢「上ぉ等じゃない!だったら右手でその服を触ってやるわよ!そしたらあんた、スッポンポンだからね!」

インデックス「ふふーん、貴女の力がホ・ン・ト・ウ・ならねっ?」

立ち上がる。

上嬢「だったらやってやるわよ!後悔するんじゃないわよ!?」

トン!とその肩に右手を当てる。

上嬢「……」

インデックス「……別に何も起きないんだけど。ふふーん」

ひら。

上嬢&インデックス「ん?」

パァアン!と内側から爆発するように、インデックスの修道服が、破れ散った。

上嬢「……」

インデックス「……あぁぁ……」

上嬢「……なんか、ごめん」

インデックス「……グス……うん」

上嬢「…ほら、貸して。縫い合わせてあげる」

インデックス「うん……お願い」

こうして、何とも残念なことに同性の裸をマジマジとみて、気まずい空気を経験した上嬢であった。



上嬢「……ていうか、引っかかったのが男子寮じゃなくてよかったね」

インデックス「うん、それが唯一の救いかも」


二人の奇妙な関係は、続く。
80 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:01:52.79 ID:eKpi5eko
以上です!
本当に被った時は焦ったぁ

てかまた6レスじゃ収まってないっていう(笑)
ではまた
81 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:02:36.58 ID:EYxoI6AO
>>80
超乙かれさまでしたなんだよ!
82 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:06:21.40 ID:w7A7T.AO
>>69
毎度面白いな
乙乙
83 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:12:55.34 ID:4N9gXcIo
>>80
とっととスレを立てるんだ
84 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:15:39.04 ID:eKpi5eko
>>83
あ、やっぱ長くなりそうだとマズイ?
二つもスレ同時進行してるから立てるのは止したんだけど
85 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:23:18.04 ID:eKpi5eko
>>26
>上嬢「ふーんふーん、っと。さーて夏休みも今日で終わりだし、パーッと何か食べますかぁ」

↓訂正

>>26
>上嬢「ふーんふーん、っと。さーて1学期も今日で終わりだし、パーッと何か食べますかぁ」


一文目から間違えるとかなんなんだよ、すみません
86 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:24:01.82 ID:GEQ5xgDO
乙乙
浜面仕上ちゃん(♀)でアイテムとの百合百合はまだですか?
87 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:24:37.19 ID:4N9gXcIo
>>84
俺が楽しみたいだけです(キリッ
88 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/07(火) 01:28:59.56 ID:SnKHzP.0
>>84
完結の見込みがあるならスレ立てても良いけどさ、同時進行がそんなにあるならやめといた方が無難だろうな
89 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:35:42.68 ID:HrOB8LQo
そういや浜面の女体化は見ないな
90 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:39:48.70 ID:eKpi5eko
>>86
ごめん、実際ほとんどのキャラは性別そのままだったりする
あと女→男は絶対にないから安心してくれ
>>88
うむ、総合でまたーりやって行くよ
91 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 01:46:48.75 ID:GEQ5xgDO
>>89
禁書板のTSスレで少しなら見かけたぞ
性別逆転でアイテムの面々が男だったけど

>>90
いや言ってみただけだから気にしないでくれww
92 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 07:27:53.46 ID:otK70MAO
イノケンティウ子とかいう電波を受信した
93 :ジョーク・インデックス 1/2 [saga]:2010/09/07(火) 08:04:34.30 ID:0nKS9S60

好きなモノを叫んで飛び込むとそれでいっぱいになるという魔法のプールがありました。

ある日本人は”滝壺ォォォ!!”叫んで飛び込みました。
そうするとプールは滝壺でいっぱいになりました。

あるイギリス人は”ごはん!”と叫んで飛び込みました。
そうするとプールは食べ物でいっぱいになりました。

ある日本人は”小萌せんせえ〜!”と叫んで飛び込みました。
そうするとプールは小萌先生でいっぱいになりました。

ある日本人があれこれ考えようやく決まり、走り出しました。
が、石につまずいてしまい、
”クッソ野郎がァアアアッ!!”と叫びながらプールに飛び込みました。

______________________________________


沈没間際のタイタニック号。
乗客は救命ボートへと飛び移らねばならない。
その際に乗客をよく知る船員がかけた一言。

「あんなところに食べ物が!!!」
「今いくんだよっ!」ダッ

「あっ!? 滝壺さんっ!?」
「沈没上等ォォォウッ!」ダッ

「あんな小さい子までッ!」
「あンのクソガキィッ!」ダッ

「御坂美琴まで!? 漏電してないかなっ!?」
「今行きますの!!」ヒュン

「……あ。上条さんg」
「「「「「「「「「「「「「「「即座にミサカは飛び出します」」」」」」」」」」」」」」」

ボートは沈没した。
94 :ジョーク・インデックス 2/2 [saga]:2010/09/07(火) 08:05:56.86 ID:0nKS9S60

財布を忘れて家に引き返した人物が寝室のドアを開けたとき、
交際相手が異性と絡む決定的瞬間に遭遇してしまったら?

(i)第四位の場合
  即座に女と夫をブチコロシ。

(ii)シスターの場合
  夫に噛み付く。後で食事を要求。

(iii)話術師の場合
  取り乱したあげく朝まで説教をする。

(C)青髪の場合
  録画を開始する。

________________________________


「おい!なんで食い物ばっかり食ってるんだ?」
「おなかがすくからだよ」

「おい!なんで幼女を好きになるんだ?」
「うるせェ。スクラップにすンぞ」

「おい!なんで嘘つく?」
「守るもんがあるからだぜい」

「おい!未成年者がタバコを吸うな!」
「ニコ中なんだよ仕方ないだろ」

一同「ところでさ、なんでお前は他人のやることなすことになんでも口をだすんだ?」
「ごめんなさい」
95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 08:30:18.07 ID:w7A7T.AO
ワロタwwww
96 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 09:14:04.09 ID:FqIa/sYo
>>70
番外通行最高!
ありがとう! 乙!
97 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 10:01:58.91 ID:AMPEW.E0
>>70
このシリーズホントいいわ
是非全キャラ出してくれ

>>93
ボートは沈没したでワロタwwww
98 :トアルネリコ :2010/09/07(火) 17:48:53.43 ID:qzwehDk0
「……」

カタカタ

「……」

ピタ

「これは」

ゴクリ

「コピペ改変せずには。いられない。これより。3〜4レス。投下する」

カタカタ
99 :トアルネリコ :2010/09/07(火) 17:50:19.17 ID:qzwehDk0

Aさんの場合〜どの口が。言うか。〜

私のために何でもしてよ!私のために自分の身を犠牲にしてよ!

私のために……死んでよ……

とうまは絶対に死なせないもん。どんな状態でも生きてもらうもん。

例え身体がまっぷたつに裂けても、指一本動かせなくなっちゃっても……

絶対に死なせないから安心して……?

それじゃ、本当に私のこと好きになって!

今の数十倍、数百倍好きになって!!

なれ!!好きになれ!!

私がいなくなったら寂しくて死んでしまうくらい、私のこと好きになれ!!

私は今までとうまに尽してきた!完璧なくらい、いい女を描いてきた!!

嫌われる要素は全部排除してきた!

私は完璧!私は嫌われる要素なんて、何も持ち合わせていない!!

おかしいのはとうまなんだよ!

とうまの精神がおかしいんだよ!異常なんだよ!!

この両腕で締め潰して、貴方のほとばしる血と肉を全身に浴びてもまだ物足りない!

それくらいとうまが欲しいの!!

そうでなければ不安なの……寂しいの……!!

お願い!お願いだから……!!何でもするから!私に何してもいいから!!

だから嫌いにならないで!!

お願い!お願いだから……お願いします!お願いします!!

嫌だ!とうま!!私から離れていかないで!

もっといい子になるから!もっととうまの好みの女になるから!!
100 :トアルネリコ :2010/09/07(火) 17:51:19.62 ID:qzwehDk0
Bさんの場合〜ミサカ2000×号の場合〜

ミサカのために何でもしてよ!ミサカのために自分の身を犠牲にしてよ!

ミサカのために……死んでよ……

一方通行は絶対に死なせないもん。どんな状態でも生きてもらうもん。

例え身体がまっぷたつに裂けても、指一本動かせなくなっちゃっても……

絶対に死なせないから安心して……?

それじゃ、本当にミサカのこと好きになって!

今の数十倍、数百倍好きになって!!

なれ!!好きになれ!!

ミサカがいなくなったら寂しくて死んでしまうくらい、ミサカのこと好きになれ!!

ミサカは今まで一方通行に尽してきた!完璧なくらい、いい女を描いてきた!!

嫌われる要素は全部排除してきた!

ミサカは完璧!ミサカは嫌われる要素なんて、何も持ち合わせていない!!

おかしいのは一方通行なんだよ!

一方通行の精神がおかしいんだよ!異常なんだよ!!

この両腕で締め潰して、貴方のほとばしる血と肉を全身に浴びてもまだ物足りない!

それくらい一方通行が欲しいの!!

そうでなければ不安なの……寂しいの……!!

お願い!お願いだから……!!何でもするから!ミサカに何してもいいから!!

だから嫌いにならないで!!

お願い!お願いだから……お願いします!お願いします!!

嫌だ!一方通行!!私から離れていかないで!

もっといい子になるから!もっと一方通行の好みのミサカになるから!!
101 :トアルネリコ :2010/09/07(火) 17:53:11.74 ID:qzwehDk0

Cさんの場合〜21巻ラストは。こういうこと。〜

私のために何でもしてよ!私のために自分の身を犠牲にしてよ!

私のために……死んでよ……

はまづらは絶対に死なせないもん。どんな状態でも生きてもらうもん。

例え身体がまっぷたつに裂けても、指一本動かせなくなっちゃっても……

絶対に死なせないから安心して……?

それじゃ、本当に私のこと好きになって!

今の数十倍、数百倍好きになって!!

なれ!!好きになれ!!

私がいなくなったら寂しくて死んでしまうくらい、私のこと好きになれ!!

私は今まではまづらに尽してきた!完璧なくらい、いい女を描いてきた!!

嫌われる要素は全部排除してきた!

私は完璧!私は嫌われる要素なんて、何も持ち合わせていない!!


ビキビキガギンッッッ!!!!!! ←21巻318P


おかしいのはテメェなんだよ!

テメェの精神がおかしいんだよ!異常なんだよ!!

この両腕で締め潰して、貴方のほとばしる血と肉を全身に浴びてもまだ物足りない!

それくらい浜面が欲しいの!!

そうでなければ不安なの……寂しいの……!!

お願い!お願いだから……!!何でもするから!私に何してもいいから!!

だから嫌いにならないで!!

お願い!お願いだから……お願いします!お願いします!!

嫌だ!浜面!!私から離れていかないで!

もっといい子になるから!もっと浜面の好みの女になるから!!
102 :トアルネリコ :2010/09/07(火) 17:54:15.35 ID:qzwehDk0


以上。

Aさん「おかしいのはとうまなんだよ!」
Bさん「もっといい子になるから!もっと一方通行の好みのミサカになるから!!」
Cさん「テメェの精神がおかしいんだよ!異常なんだよ!!」

「C→B→Aの順で。書いた」

「これ。あえて名前以外変えていないんだぜ」

「誰が一番。違和感が無いだろうか」

カタカタ
103 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/07(火) 17:59:02.33 ID:pQnlEUg0
>>102
いや、名前以外も変えろよwww
違和感ありまくりだろwww乙乙wwwww

SSには関係ないけど名前欄の何?
104 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 18:04:49.48 ID:qzwehDk0
>>103
「違和感ありまくり?」クビカシゲ 「…………どこに?」クビカシゲ

「『アルトネリコ』という。CERO指定Bの一般向けゲームの続編で。こんな台詞がある」
105 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 19:06:35.03 ID:54Esg.DO
>>102

一般向け……だと……
ほのぼのした
106 :対アウレオルス聖人 :2010/09/07(火) 19:23:28.42 ID:9bVL7aQ0
1スレ投下させていただきます。超初心者ですよ。

アウレオルス「当然。私の黄金錬成に死角はない」

アウレオルス「否。噂だが我が黄金錬成を退けるものがゴクトウノテンカノダイドコロ?にいるらしい」

アウレオルス「必然。調べる必要がある」

   ???「それは必要がないでぇぇ!」
  
    原西「みんな!俺やで!!」

アウレオルス「憮然。つまらんな。なんだ貴様は?」

    原西「俺やでッ!!!」

アウレオルス「ハァ…メンドクサイ…」

アウレオルス「『[ピーーー]』」

    原西「『生きる!!』」

アウレオルス「・・・『[ピーーー]』」

    原西「『生きる!!!』」

アウレオルス「刺殺。絞殺。毒殺。射殺、斬殺、撲殺。」

    原西「『生きる!生きる!生きる!生きる!生きる!生きる!』」

アウレオルス「悄然…なぜ私の黄金錬成が効かんのだ!!??」

    原西「なんですって〜、手手手手ッ、手手ッ、手ー手ー!」

アウレアルス「…ナンデコンナヤツニ………人体の切断。体を真っ二つにせよ」

    原西「上半身下半身。下半身上半身。繋がってるんだね♪」
107 :対アウレオルス聖人 :2010/09/07(火) 19:26:02.77 ID:9bVL7aQ0
すいません。もう1スレ…

アウレオルス「ナゼダァァァ???」

アウレオルス「ハッ!幻か?幻想か?そうだ!目をつぶればこんなもの…」メヲトジル

    原西「居ない居ない居ない………居る居る居る居る〜〜〜!!」

アウレオルス「・・・」

    原西「テヘッ!」

アウレオルス「当然。帰るしかない…」

    原西「ああっ!ちょっ!!♪行かないで♪抱きしめて♪I can't say goodbye♪」

アウレオルス「・・・」スタスタ

    原西「♪アナゴさん♪アナゴさん♪唇fly away!」

アウレオルス「・・・」スタスタ

    原西「♪今夜はもう♪離さない♪baby one a don't you cry♪」

アウレオルス「・・・」スタスタ

    原西「中島君♪中島君♪眼鏡がフラィアウ……」

アウレオルス「・・・」スタスタ

    原西「暇やな〜、そうや、氏のう!!」

    原西「ヘヘイヘイヘイ ヘヘイヘイヘイ フルテンションから御臨終…」

アウレオルス「氏んだのか!!??まぁいいなんとか勝った」

アウレオルス「よし!帰るk原西「どうも!吉本初のインド人、原西です」

アウレオルス「完全。敗北」
                                      終わり
108 :少年「これで、さよならだね」絹旗「……大好きですよ。超、大好きです」 [saga]:2010/09/07(火) 19:26:14.67 ID:gMIj/oI0
>>93-94です。
数レスお借りします。
とあるSSの導入だけ試験的に投下させてください。
109 :少年「これで、さよならだね」絹旗「……大好きですよ。超、大好きです」 [saga]:2010/09/07(火) 19:28:35.27 ID:gMIj/oI0

夏の夜風が、湿った音を響かせる。夜といっても、もうすぐ丑三つ時だ。
例年にも勝る猛暑が続くなか、もちろん今宵も違わず熱帯夜だった。

あるいは、その風は乾いていたのか。だからこんなにも、喉が渇くのか。

否、そう感じさせるのは少年の心境がゆえだった。
抱えたコンビニ袋がゆらゆらと揺れる。


(……こうやって、何回この道を行き来するんだろう)


うんざりだった。デジャヴならまだいい。
これは正真正銘、少年が歩む現実世界の出来事。
頬をつねっても、地団駄を踏んでも、どうやら錯覚でも幻覚でもないらしい。
どうにかして背筋を伸ばそうとするのだが、気がついたときにはいつもの猫背に戻っている。
そうして、密度の高い息をここぞとばかりに吐き出すのだ。


(――――僕が学園都市、なんて)


柄じゃなかったんだと思う。思わなきゃやってられない。
こうした自問自答さえも、やっぱり同じようにうんざりした。
変わらない景色、変わらない自分。食べるものまで変わらない。


(この年で、挫折か)


自分でも、年齢にそぐわない台詞だと感じながら、いつもの帰り道を歩いていた。
110 :少年「これで、さよならだね」絹旗「……大好きですよ。超、大好きです」 [saga]:2010/09/07(火) 19:29:16.20 ID:gMIj/oI0
誰しも。
人は、誰しも夢を見る。

たとえば――――それは生まれ持った右手の力で、困難に立ち向かう正義感溢れるヒーロー。
あるいは――――過去の傷に苛まれながらも、それを乗り越えて正しき道を歩もうとするヒーロー。
そうでなければ――――能力がないにしても、技術と気概で胸を張り、大切なもののために命を賭けるヒーロー。

自分はそのいずれでもない。少年は確信していた。
どう考えても、自分にはできやしない。自分には生まれ持った才も、火事場の根性もない。
『彼ら』はあくまで妄想の中の英雄ではあったが、それでも羨望と嫉妬の念は隠せなかった。


(くそっ)


落ちていた缶を蹴ってみた。なんとなくだ。
少年のつま先にその胴体を打たれたコーヒー缶は、同じく乾いた音を立てて路地を跳ねる。
思ったより大きな音が出たが、別段誰に迷惑をかけたわけではない。

………からん、からんっ………。

何か寂しさを漂わせるその音が止んだ後、またしても静寂が夜を包んだ。
数メートル先に転がった缶を見て、少年は立ち止まる。


(へこめよ、缶のくせに……)


非力なわけではない。今のは単純に力を入れて蹴らなかったのだ。
スチール缶というのは思ったよりも頑丈にできている。
つま先で蹴ったくらいでは、もしかしたらへこまないことだってあるかもしれない。

そんな言い訳じみたことを頭で考えてるうち、思考回路はどんどん右下へと落ちていった。

――――自分は、持たざる者だ。

いつしかそれは少年の口癖になっていた。
持てる者は幸せだ。磨く努力ができるから。磨いたら輝くとわかっているから。

人生はマラソンだと誰かが言った。
多分当たってるんだと思う。致命的なのは、自分にはランニングシューズさえ買う権利がないこと。

はぁ。

残りの重たい空気を肺から練りだすと、いつもの暗い路地裏を家に向けて歩き出した。
………と、そのとき。
111 :少年「これで、さよならだね」絹旗「……大好きですよ。超、大好きです」 [saga]:2010/09/07(火) 19:29:53.30 ID:gMIj/oI0

「超、危ないっ!」


雷のように鋭い声が、道の傍ら、ビルの間から響く。女性のそれだと分かる頃には、少年は並行感覚を失っていた。
次には夏の夜のアスファルトが、容赦なく少年の体に叩きつけられる。
交通事故に遭ったのかと思った。衝撃の後に認識したのは、深い黒。漆黒の闇。
救いがあったとしたら、自分は何やら暖かくて、いい匂いがする何かに抱かれていたことだった。


「絹旗っ! 何してんのっ!?」


今度はまた別の声。足音がしたかと思うと、自分の周りにあるいくつかの気配に少年の神経は注がれた。
ほとんどは女性だったが、闇に紛れて男の声も聞こえてくる。おそらく二〜三人。多くても四人。

やがて少年がゆっくりと目を開けたその先には、『持てる者』が、いた。
自分を包む小さな女の子は、すでにこちらのことは見ていなかったが、
体はしっかりと密着していて、服装はウール地のワンピースを着ている。

……石鹸の匂いだ。少年はひそかに想った。


「すいません、超一般人が」
「そんなのに構ってる余裕はない訳よっ! 結局やつら、まだ追ってくるっての!」
「まずいわね、ここは一旦引くわよ。この追っ手は殺れたけど……。浜面がこっちに車を回してくるはず」


何者だろう。少年はまた、思った。
いやその前に――――ここはどこだろう?
自分はさっきまで、変化のない毎日、そして自分にうんざりしていたはず。それが何だ? この非日常は。
とたんに今歩いてきた道が、見知らぬ土地の見知らぬ場所に思えてくる。


「……逃げてください。今すぐに」


耳元で声がしたかと思うと、柔らかな感触を備えたその生き物は体を離れた。
次には唸るようなタイヤの音、猛スピードで道を駆けてくる車が視界にうつる。
ライトが夜の闇を切り裂き、轟音をあげて走り狂う車。
その姿はまるでライオンのように見えた。

――――アクションモノの映画を見ているような臨場感。
いや、実際に自分が今経験しているのだと気づくときには、言われたとおりに走り出していた。
112 :少年「これで、さよならだね」絹旗「……大好きですよ。超、大好きです」 [saga]:2010/09/07(火) 19:30:39.99 ID:gMIj/oI0

少年は一瞬だけ振り向いた。
矢先、先ほどまで自分を抱えていた生き物が、車に乗り込む瞬間を目にする。
それだけなら何もなかった。おそらく。

ドアを開けて乗り込む際、その女性は自分と目が合ったのだ。確かに。
少年にはその瞳が、どうにも幻想的で、儚げに見えた。


「あ、あのっ」


それがどこから発せられた言葉かはわからなかった。
もちろんそれは少年の口から出たのだが、そういうことではなく、意思が形となって言葉に至るまでの過程の話だ。
混乱する頭を整理して、少年は叫ぶ。


「あ、ありがとうございましたっ!」

「………出してください」


その言葉と共に、車はやはり轟音を発してその場から走り去った。
哀愁に浸る時間もなく、少年は走り出す。
いつもと変わらない道を。
家までの、うんざりする道を。


――――はっ。はっ。


彼女から返事はなかった。意思の疎通も。
それでも、少年の心拍数が上がっているのは、運動不足だからだというだけでは片付けられそうにない。
少なくとも、この夏の間は。


――――絹旗、さん。


湿った風はいつしか止み、別の何かが静かに、産声をあげた。
113 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga sage]:2010/09/07(火) 19:31:39.39 ID:gMIj/oI0
ってゆー絹旗のを書いてみたいんだな、うん。
失礼しました
114 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 19:40:53.41 ID:ip6HhbYo
地の文もいいし行間もいいとおもうけど、
間髪いれずに投稿するのはアウレの人がかわいそうだと思うんですの
115 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga sage]:2010/09/07(火) 19:41:46.46 ID:gMIj/oI0
気づいてませんでしたの……ごめんなさい………
116 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/07(火) 19:50:42.08 ID:iMHCBt60
>>113
オリキャラものは投下前に断った方が良い気がしないでもない
117 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 20:29:26.83 ID:5cLmCnko
なんでGEPの住人は平然と雑談禁止スレで雑談するんだ
ゆとりが多すぎだろ、しかも投下途中で平然と割り込むし
118 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/07(火) 20:39:27.63 ID:F1QK0sAO
投下時間が拮抗してたから故意じゃないやね、直前のリロードし忘れは注意せんといかん所やけど
まあドンマイ
>>106
何とのクロスなのかな?
119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 20:42:53.73 ID:FqIa/sYo
>>117
雑談禁止じゃないんじゃないか……?
投下途中というわけでもなさそうだが……まぁ、時間的に仕方ないかもな。

>>118
原西ってFUJIWARAのじゃね?
お笑いの。
120 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 20:56:03.84 ID:7RuglYM0
>>1に感想や雑談・質問に相談・情報交換などもありって書いてあるから、別にある程度はいいんじゃない?
ssよりも雑談のほうがメインとかならあれだが、しっかり投下されてるし。適度な雑談は新しいネタを生むことにもなる
121 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/07(火) 21:08:08.91 ID:F1QK0sAO
>>119
オワライのふじわらだね! ありがとうなんだよ!
122 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 21:40:53.80 ID:oTcP0wDO
少年が少佐にみえて、あの戦争狂の少佐で再生された……
123 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 22:18:04.36 ID:W4XoNWAo
>>120
この間のうみねこクロスの雑談からスレが立ったしな
124 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 22:39:38.79 ID:qzwehDko
活気づくから雑談は良い
それより投下したり話振ったりしたのを無視されるのが結構キツイもんがある
125 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 22:41:22.37 ID:ip6HhbYo
ところで対アウレオルス聖人の人乙!
何か勢いにのまれるアウレさんありえそうだww


何レスか借りますね

※ヴェントが腐ってやがる早すぎたんだ
※英国オワタ

いきます
126 :フィアンマ「それ何だ?」 ヴェント「へ?」 [saga]:2010/09/07(火) 22:43:33.34 ID:ip6HhbYo
フィアンマ「その、何か薄い本。 料理本か?」

ヴェント「うん、この本?」

ヴェント「夏コミの奴に決まってんでしょ?」ホイッ

フィアンマ「………」パラパラパラ

フィアンマ「………ごっ、がアアアアアアアアアアアアアア!?」

アックア「……貴様、まさか原典を……?!」

ヴェント「えぇ? 単に新刊描いてただけなんだケド………?」

ヴェントが疑問の声を上げる。
フィアンマは今にも床に伏しそうな程ふらふらしながら、彼女を睨む。

フィアンマ「……ヴぇ、ヴェント……! よ、よくもこんなものを世に生み出しやがって!」ハァハァ

ヴェント「ふん、 いい悪意。 天罰がアンタに使えれば死んでる所よ。」

ヴェント「ま、その殺意を私に向けても意味はないケド?」

フィアンマ「! ……どういう事だ?」

ヴェント「私を倒した所で、結局今年の夏は増えるわよ? ――後方×右方」

右後「ごっ、がアアアアアアアアアアアアアア!!!???」

後方「ぐっ…… そんなのを第三王女に見られたら……ッ!」

右方「もし、禁書目録に見られたら一生の恥ッ……!(完全記憶能力的な意味で)

前方「……『英国とらいあんぐる』って知ってる?」

後方「……英国、とらいあんぐる?」ピクッ

右方「名前的にイギリスが絡んでそうだが、 それが何だ?」

前方「……今度の夏コミに参加する、後方×右方の大手サークルの一つよ。」

前方「清教、王室派が手を組み、それに騎士派を(男の裸の資料として)抱きこんで出来たという経歴を持つ。」

前方「……私の言いたいコトが、分かる?」

右後「「ま、まさか……」」
127 :フィアンマ「それ何だ?」 ヴェント「へ?」 [saga]:2010/09/07(火) 22:44:02.18 ID:ip6HhbYo
前方「……禁書目録を各地に連れて行き、様々な萌えシチュエーションのネタ引き出しとして。」

前方「王室派はそれを使ってあんたらのトコで言う『原典』を描いた。」

前方「それを必要悪として、必要悪の教会(ネセサリウス)が出版する。」

前方「それを、英国と同盟関係にある学園都市で販売……」

前方「……ねぇ、国家ぐるみで、終わってると思わない?」


右方「ま、まさか手遅れだったというのか……」バタン

後方「むぅううう……」バタン

前方「あきらめなさい。 結局、 これが世界ってワケ。」

前方「私はいくわよ。 アンタらに付き合ってるよりも、学園都市(夏コミ)に行った方がはるかにいいワケ。」スタスタ……

後方「ぐっ、私は、認めないのである……!」フラフラ

二人が去った後、フィアンマは一人 こんなポーズ →OTZ
をして、床を殴っていた。

右方「くそっ…… これが、世界の歪みかッ!」


その後歪みを正す為に幻想殺し狩りにヴェントやアックアを行かせたりしたのはあまりにも有名な話である。



fine. (end)
128 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/07(火) 22:45:42.88 ID:ip6HhbYo
完全なる小ネタなんですねー。
学園都市でも展示会やる=コミケしかないって考えた結果がこれだよ。
テッラは今頃イタリアでローマ正教の子供と遊んでるって事で。

失礼しましたー。
129 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 22:49:34.73 ID:4N9gXcIo
八月の学園都市
上条×一方VS後方×右方がいま始まる……
130 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 22:54:08.75 ID:1ZzcN.w0
>>129
待ちたまえ、科学・魔術の概念にとらわれてはいけない
昔このスレに「カプのために争うな、みんなまとめて書いてやる」という書き込みをした猛者が居た
ここは科学と魔術が手を組み、新たなカップリング浜面×後方という選択肢を与えようではないか
131 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 22:54:44.44 ID:fgqB2dUo
乙! 右方さんピュアだwwww
こうしてはおれませんわお姉さま、薔薇の流れに対抗して黒子たちも百合百合パラダイスをry
132 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/07(火) 22:56:02.78 ID:HNYKm6DO
うみねこクロスの方にもうみねこ分かるやつは来てくれると嬉しい
133 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:06:26.27 ID:qzwehDk0
>>128
やめて!インデックスにこれ以上魔術書を見せないで!

>>130に大体言いたいことを言われた
そんな男前なこと言った人いたっけ?全部で一体何通りに……
とりあえず科学と魔術の交差の始まりである上ステから書いて欲しいな
134 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:07:53.23 ID:ip6HhbYo
うっせぇあんまりそんな初春なカップリング論争を言ってると
いつか俺とか誰かとか全部書いちまうぞ
135 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:10:56.17 ID:4N9gXcIo
>>133
上条×土御門は科学と魔術の交差になりますか?

>>134
HKB
136 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:14:27.48 ID:1ZzcN.w0
>>133
過去スレ見てたら13冊目の332だった
137 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:17:58.21 ID:fcYSqioo
科学と魔術が交差するとき

男にフラグを立てまくる少年、上条当麻の物語は始まる

上条×ステイル、上条×アウレオルス、上条×一方、上条×土御門
上条×海原(エツァリ)、上条×闇咲、上条×建宮、上条×香焼
上条×牛深、上条×諫早、上条×ビアージオ、当麻×刀夜
上条×アックア、上条×テッラ、上条×フィアンマ、上条×騎士団長
上条×浜面、上条×カエル医者……
138 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:19:18.01 ID:ezeQHs.0
おい初春多すぎだろ…



垣根×浜面をお願いします
139 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:24:18.67 ID:ip6HhbYo
>>136
その人の言葉は今も俺の中に息づいてます
その人のおかげでエイワス×土御門とか後方×浜面とか書くことができました!

>>137-138とかネタSS書きとしては全部制覇したいもんです



唐突に上ステ。 初春さん以外は帰ってくれないか!(AA略)
これを腐った人の中では「やおい」というらしいな


ステイル「……ごほっ、がはっ!」ゴホゴホ

上条「やっぱりさ、煙草やめた方がいいと思うな。 インデックスも煙たがってたし。」ゴソゴソ

ステイル「いきなり何だ……。 僕を地獄に突き落とすつもりかい?」ボッ!

上条「おいおい、身長以外は俺に負けてるんだからさ、無理しない方がいいとおもうぜ」ヒョイ、 パシイイン

ステイル「何度でも言え。」イライラ

上条「頼むから無理しないでくれよ? だって、お前は俺の――、だろ?」

ステイル「……恥ずかしい事言ってくれるね、上条当麻。」

ステイル「……だけど、僕は、あの子よりも大事なものはないさ。」

上条「俺もだよ。 ――あいつは、俺が守るって決めたんだ。」

ステイル「ふん、それでいい。」

ステイル「……それでこそ、僕が惚れた男だ……」ボソッ

上条「え? 何かいったか、ステイル?」

ステイル「な、何も言ってない////」

お粗末ゥ
140 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:29:16.54 ID:1ZzcN.w0
(発想が)腐ってやがる……(投下までの時間が)早すぎたんだ……
全ネタ制覇ちょっと面白そうだがこれからも注意書きは続行してくれよ
そういうの苦手な人には苦痛でしかないだろうからな
乙乙
141 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/07(火) 23:30:27.50 ID:F1QK0sAO
右方の精力を半分と言わず、全てその身に下ろす後方ですね。
勃てェェェええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!

>>139
多少堪えましたが、幸か不幸か子供時代に姉の持っていた原典を読んでしまった自分なら平気ですよ。むしろ序の口といった所ですね。
142 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:34:35.73 ID:EUclOIAO
22巻表紙でたんだね、ってことで番外通行を誰か…
143 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:34:58.34 ID:ip6HhbYo
>>140
すまんね 今度からは名前欄にドーンとこめじるしつけるよ

>>141
お前もしかして俺じゃね? それなんて俺?
144 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/07(火) 23:44:50.97 ID:JL3wjP6o
最悪だな
145 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:56:34.29 ID:qzwehDk0
>>134
HKB

>>135
上条「そげぶ!」 ステイル「アッー!」
上条「そげぶ!」 アウレ「アッー!」
上条「そげぶ!」 一方「アッー!」
上条「関係ないけどそげぶ!」 土御門「ちょ、待アッー!」

そげぶを別の何かにすると大体原作準拠
禁書目録は初春向け、超電磁砲は黒子向けになるのか。タイトルの人涙目ww

>>136
ソースありがと。〜という考えでって言ってるね。危うくHKBまみれにするとこだった

>>139
HKBまみれ
(ステイル⇔上条⇔アウレオルス⇔ステイル)→タイトルの人、の同志という名の三角錐ですね


気付いたら何でもイケるようになっていた
好き嫌いは無くなるものなのか
146 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/07(火) 23:59:49.69 ID:fcYSqioo
佐天「なんだか今日は初春が大量発生してるね」

初春「なんてこと言うんですか、佐天さん!私をあんな変な人達と一緒にしないでください」

佐天「ごめん、初春…そうだよね、あたし…初春のこと信じてたよ」

初春「私は上条×一方一筋です。それ以外ありえません。上条さんは絶対浮気なんてしないんです」

佐天「初春…あたしたちいつまでも親友だよ」遠い目
147 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/08(水) 00:03:22.26 ID:fYeFUtY0
この流れ見てると来年の8月1日がある意味で楽しみだな
たしか今年の7月21日は0721にちなんだ連続SSが投下されてたしな
148 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 00:59:41.57 ID:.AsVJyso
申し訳ないがホモネタはNG
149 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 02:30:16.59 ID:FLLW7uE0
1個ネタが落ちるだけとかならいいが流れが出来るのは嫌
150 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 05:56:13.55 ID:fkDC4k.o
>>148-149
通行止めが投下されれば通行止めのながれができるよーに、
お前らが何か投下すればいーの。

という訳でNGとかいうなら、何かSS投下してくれー。

後安易にNGとか使うんじゃないぞー。
今回はまだしもそれを上インとか上琴で使ったらぶったたかれてた所だからなー
151 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 06:05:57.41 ID:.4to7QAO
>>47の続きな
152 :陰陽装甲 3 [sage]:2010/09/08(水) 06:08:54.40 ID:.4to7QAO
〜ファミレス〜

絹旗「さぁさぁ、奢りですから超好きなの食べてください」

土御門「ウーロン茶で」

絹旗「ちょっと!! 奢りだって言ってるじゃないですかっ!! たーべーもーのっ!! 食べ物を頼んでください。これでもレベル4ですから。お金は超気にしないでください」

土御門「家に飯があるんで大丈夫だ」
(ていうか世間体的にこんな小さい子に食事代ださせるとかありえないだろ)

絹旗「明日食べればいいじゃないですか」

土御門「……」

絹旗「……」

土御門「……」

絹旗「グスンッ」

土御門「くっ!? すみませーんっ!! ハンバーグセットとお子様ランチとドリンクバー二つおねがいしまーすっ!!」

絹旗「それでいいんですよ。あとお子様ランチじゃないですっ!!」

――――――――――――――

店員「おまたせしました、ハンバーグセット2つですね。ごゆっくり」

土御門(はぁ、仕方ないか。舞夏のシチューは明日にしよう)

絹旗「……」

土御門「…なんだ?」

絹旗「……食事をする時はサングラスを外しなさいってお母さんに言われませんでしたか?」
153 :陰陽装甲 3 [sage]:2010/09/08(水) 06:10:45.44 ID:.4to7QAO
土御門「……ちっ」
スチャ

土御門「これでいいか?」
ギロッ

絹旗(なっ!? かっ、カッコイイじゃないですかっ!! 超イケメンですっ!!)

土御門「…じゃあいただきます」

絹旗「いっ、いただきます///」

土御門「?」



土御門「それじゃあ今日はありがとうごちそうさまじゃ」

絹旗「ちょっとちょっと!! お店をでるなりいきなり帰ろうとするなんて、レディーに対して超失礼ですよっ!!」

土御門「もういいだろ……協力関係と言っても暗部の人間同士が馴れ合うわけにはいかないだろ?《アイテム》もそうだろうが」

絹旗「えっ? ウチは違いますよ。超仲良しですから。こないだもパジャマパーティーしましたし」

土御門「……」

絹旗「?」

土御門「…じゃあ俺はこの後どうすればいいわけ?」

絹旗「お友達になってください」

土御門「はぁ?」

絹旗「そうですね、連絡先の交換から超しましょうか」

土御門「ぷっ……あっはっはっはっはっはっ!!」

絹旗「なっ、なんですかっ!? 私は超真面目ですよっ!!」

土御門「いやいや……まさかお友達とは……ククッ。不意をつかれたぜよ」

絹旗「むぅ〜」

154 :陰陽装甲 3 [sage]:2010/09/08(水) 06:12:21.73 ID:.4to7QAO
土御門「オッケーだにゃあ……コレが俺のプライベート用の番号だにゃあ。あ〜、ついでにメルアドも教えておくぜよ」

絹旗「あっ、ありがとうございます///……それより以前から超気になっていたんですが、その喋り方は……さっきのが素なんじゃ」

土御門「ダチとならこっちが素だにゃー。それよりなんてよんだらいい?」

絹旗「えっと、きぬはた……いやいや、さいあい。そうですね最愛で超いいですっ!!」

土御門「わかったぜよ。俺の事は好きに読んで……いや、やはりここはお兄ちゃn」

絹旗「連絡先ありがとうございます土御門っ!! 今度休みの日に超遊びに行きましょうっ!!」
ダッダッダッダッダッダッダッダッダッ

土御門「……まぁいいか」



17600号(……師匠に依頼されてスニーキングしましたが、こんなにつまらない任務は初めてです…とミサカは適当に収集データをまとめつつ呟きます)

――――――――――――――

〜個室サロン〜


麦野「はぁ?土御門に惚れたぁ?」

フレ「結局どうしたわけ?」

絹旗「素顔が超イケメンでした///」

浜面「そんだけ?」

滝壺「きぬはたも大人になったんだね」
155 :陰陽装甲 3 [sage]:2010/09/08(水) 06:13:33.30 ID:.4to7QAO
麦野「……で、どこまでいったわけ?」

絹旗「プライベート用の連絡先を教えてもらいました。番号もメルアドもセットです」

麦野「まぁ、あの《グループ》のリーダーだし……くだらない男じゃないと思うけど……」

フレ「けど?」

麦野「絹旗を泣かしたらミンチにしてやるわ」

滝壺「むぎのはお姉さんだね」

浜面「ていうかお母さんだろ」

麦野「誰がおばさんだゴラァーっ!!」

浜面「日本語わかりますかっ!?……ってうわぁーっ!!」

156 :陰陽装甲 4 《完》 [sage]:2010/09/08(水) 06:19:08.34 ID:.4to7QAO
麦野「デートに誘いたい?」

絹旗「はい」

フレ「結局誘えばいいわけよ」

絹旗「なんて誘えばいいんでしょうか」

麦野「今度遊びに行かない?的な感じで誘えば?」

絹旗「そっ、そんな超雑な誘いかたでいいんですか!?」

フレ「まずは土御門の都合のいい日を聞いてからじゃない? 結局、それなら断られる心配はないし」

絹旗「なるほど」

滝壺「善は急げだよ、きぬはた」

絹旗「わっ、わかりました」
ピッ

土御門『なんだにゃー?』

絹旗「つっ、土御門ですか?」

土御門『あー、最愛か』

絹旗(さっ、最愛///)

土御門『ちょうど良かったぜよ。明日暇かにゃー?』

絹旗「えっ?」

土御門『明日ウチの学区でちっこい祭があるんだが、一緒に行くかにゃー? 妹が急に行けなくなってしまったんだにゃ〜』

絹旗「行きますっ!! 超行きますっ!!」

土御門『そっ、そうか。じゃあ明日夕方6時に○○学区の公園でいいかにゃー?』

絹旗「わっ、わかりました。はい、それでは…」
ピッ

157 :陰陽装甲 4 《完》 [sage]:2010/09/08(水) 06:20:14.62 ID:.4to7QAO
麦野「どうだった?」

フレ「なんかいい雰囲気だったけど」

絹旗「むっ、むこうからお祭りに誘ってくれました///」

麦野「ほう」

フレ「それはそれは」

滝壺「きぬはた浴衣持ってる?」

絹旗「超小さい祭だと言っていましたから別に必要ないかと」

麦野「駄目よ」

フレ「結局、麦野の言う通りなわけよ。こういうのは見た目から入らないと駄目」

絹旗「しかし浴衣なんて超持っていませんし」

滝壺「いまから皆で買いにいけば問題ない」

麦野「問題ないわね」

フレ「問題ないわけよ」

絹旗(なぜ皆ノリノリなんでしょう)


〜祭 当日〜


土御門「少し早かったかにゃ〜?……ん?」

絹旗「つっ、土御門ッ!?」

土御門「最愛、浴衣で来たのかにゃー?」

絹旗「はっ、はい。どうでしょうか?」

158 :陰陽装甲 4 《完》 [sage]:2010/09/08(水) 06:21:35.61 ID:.4to7QAO
土御門「良く似合ってるぜよ。お人形さんみたいで可愛いいにゃー」

絹旗「あっ、ありがとうございます///」

土御門「ささっ。少し早いがいくぜよ」

絹旗「はっ、はい」

絹旗「小さい祭と言っていましたが、結構居ますね」

土御門「はぐれると面倒だし……失礼」
ギュッ

絹旗「土御門っ!? なっなん」

土御門「まさかこんなに人がいるとは予想外ぜよ。はぐれないように手ぇ繋いでおけは安心だにゃ〜」

絹旗「……」

土御門「最愛どうした? お腹でもすいたかにゃ?」

絹旗「そっ、そうですね。祭と言えば出店ですからね。超見て回りましょう」

土御門「祭と言えば焼き鳥ぜよ」

絹旗「私は祭で出してる焼き鳥に何故ここまで金を払わなければいけないのか、超疑問だったのですが……」

土御門「それが祭の醍醐味だにぁ。気にしたら負けぜよ」

159 :陰陽装甲 4 《完》 [sage]:2010/09/08(水) 06:22:49.02 ID:.4to7QAO




土御門「そろそろ花火が上がるみたいぜよ」

絹旗「……」

土御門「どした?」

絹旗「……暗部に」

土御門「?」

絹旗「……お互い暗部にいなければ……もっと踏み込む事が出来たんですけどね」

土御門「今のままじゃ不満か?」

絹旗「……こないだ言っていたじゃないですか……協力関係とはいえ馴れ合うつもりはないって。これが私達の限界の距離なんですよね?」

土御門「……」

絹旗「私はもっと土御門の事が知りたいです。でも土御門はどうなんですか? 私の事どう思ってるんですか?」

土御門「……正直今はこれ以上お前の事を知ろうとは思っていない」

絹旗「っ!?」

土御門「……だが、あくまで『今は』だ。学園都市が暗部を必要としない環境になれば俺達は暗部でいる必要はなくなる。そうなれば……」

絹旗「そうなれば?」

160 :陰陽装甲 4 《完》 [sage]:2010/09/08(水) 06:23:56.63 ID:.4to7QAO
土御門「そうなれば俺は遠慮しないぞ。周りがなんと言おうが俺はお前との距離を今まで以上に縮めにかかる」

絹旗「それは……私の事を……」

土御門「今はお互いがお互いの事を何も知らないからな。だがそんな日がくる事を俺は信じて今、暗部にいる」

絹旗「……そうですね。なら、少しでも早くそんな日がくるように私達は……」

土御門「止まるわけにはいかないな」

Piriiii

絹旗「はい、絹旗です……はい、はい…わかりました、すぐに向かいます」

土御門「仕事か?」

絹旗「ええ。外部からの侵入者のようです」

土御門「場所は?」

絹旗「私達が一番近いですね」

土御門「ならさっさと潰して花火を見ようか」

絹旗「はいっ!!」

土御門「行くぞっ!!」



《完》

161 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 06:25:00.16 ID:.4to7QAO
みんなおはよう

続き遅くなってごめんなぁ

お疲れさまぁ

162 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 08:04:54.13 ID:Hu.nEwAo
>>161
乙乙!
つっちーイケメンすなぁ
163 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/08(水) 09:30:40.66 ID:0HtJ.ADO
乙! 新鮮な組み合わせだった
164 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 13:30:09.33 ID:ymhGdMw0
>>161土御門まじ男前。
原作のつっちー見てると胃に穴が空いてそうで心配になるな
165 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 13:46:02.82 ID:wx7wfoAO
つっちーカッケーなぁ(*´ω`*)b
166 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/08(水) 16:20:45.47 ID:jHsf8m60
小ネタ・1レス




とあるミサカの被害報告

やぁ、ミサカは妹達個体番号20000号のミサカです、とミサカは簡潔に自己紹介します。
最近困っている事があるのです、とミサカは悩みを打ち明けます。

SSってあるじゃないですかぁ、SS、とミサカは確認をとります。
表現の自由は認められてるから皆様が何を書いても問題はないんですよ、とミサカはミサカ自身の意見を述べます。
ただですね、MNWネタ? コレでのミサカの扱いがちょっと……とミサカは不満を露わにします。
確かにミサカ達にはそれぞれ個性が出始めているのは事実です、とミサカは今更ながらに認めます。
ですがあの扱いは個性がどうこうですませる範囲の問題ではないでしょう、とミサカは変態扱いに異議を唱えます。
なんですかあのキャラ付けは!! ミサカが何をしたって言うんです!? とミサカは声を大にして発言します!!

他にも17600号がスネークっていう設定もありますよね、とミサカは別の例題を取り上げます。
アレもどうなの? とミサカは素朴な疑問を打ち明けます。
そのようなミサカが居ればSSを書く際に表現の幅が広がるのは分かります、とミサカは一応納得します。
ですがその師匠がエツァリと言う設定は何故なんですか、とミサカは疑問を呈します。
あの人は任務でお姉様の知り合いに化けてたんだからストーキングが得意なんじゃなくて演技が得意なのでは? とミサカはミサカなりの解釈を発表します。
ちなみにあの人は今この小ネタを書いてる人の一番好きな男性キャラだそうです、とミサカはメタ発言をしてみます。

結局何が言いたいのかと問われればですね、とミサカは今までのまとめにかかります。
キャラ崩壊はほどほどにしてほしいのです、とミサカは皆様に要望してみます。



まぁブッチャケ面白ければ何でもいいんですけどね、とミサカはここに来て今までの発言と矛盾しかねない本音を暴露します。
一応SSを投下する際は投下前に>>1のテンプレを読み、なおかつリロードするようにましょう、とミサカは最後に優等生ぶった発言をします。
167 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 16:48:34.99 ID:sKHooJ.o
長い言い訳する奴ほど嘘をついているって婆ちゃんが言ってた
168 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 17:57:20.19 ID:ZsrFSP.0
>>166-167の流れで不覚にもwwww
169 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/08(水) 18:54:14.75 ID:JTdB7wAO
>>166
心に沁みたぜ!最近、登場人物への敬意をおざなりにしていたよ。気をつける
166は格好いいエツァリが出るSS書くべきだと思うんだ
既に書いてたらすまん
170 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 18:57:13.53 ID:wK5wUlso

>>167ほど的確にネタに感想として巧みなレスしてる人は久々に見た

>>166
誰かに語ってるとかカフェで愚痴ってるとか、
せめて会話形式にしてもらうともっと楽しめる
作者代弁の独白になっててミサカだろうがエツァリだろうがなんでもよくなる
そのまま作者の考えとして書き込んだほうが良かったんじゃあないの?

まあネタなんだからしょうがない

でも小ネタとして見て、まとめサイトに載っけられてまた見て、いないと思うが
その考えを真に受ける人間がいるかもしれないということを考えて書いたほうがいい

まあネタなんだからこそ気をつけよう



キャラ木っ端微塵OKの身だけど皆は>>1で書かれているように「できるなら」話の趣旨などを書けばいいと思う
俺はよほどの大作やネタ爆発じゃ無い限り注釈はあえてつけないけど。スマン
171 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/08(水) 19:05:06.37 ID:jHsf8m60
>>170
小ネタだから影響力とか全然考えずに書いてました
確かにただの独白だからこのキャラである必要のないネタだった
今後は色々と気をつけるようにする、すいません

>>169
昔とある×ハルヒでエツァリ主役のSS書いた、スレタイすら忘れたけどな
172 :とある原典のBL目録 垣根×浜面編1 [saga]:2010/09/08(水) 19:23:33.11 ID:fkDC4k.o
>>138からネタ拝借。
唐突にイきます。

注意書き。
名前欄通り腐ってやがる早すぎたんだ、な感じがします。
垣根→浜面な気がしないでもない。キャラ崩壊はないつもりです。
浜面inアイテムで垣根が五体満足な時点でもちろんパラレル。

173 :とある原典のBL目録 垣根×浜面編1 [saga]:2010/09/08(水) 19:28:01.28 ID:fkDC4k.o
問答無用の日曜日(昼ごろ)だ!
という訳で浜面仕上は、今にも押し流されそうな雑踏の中を、ただひたすら目的地のコンビニへと歩いていたのだが。

浜面「げっ。」

浜面は思わずその場で固まった。
視線の先には、いつぞやの、第二位。

垣根「あん? 何人の顔見て後ずさりしてんだコラ」ブチッ

浜面「い、いや……その…… うわっ!」グイッ

ぶち切れた垣根が浜面の襟を掴んで寄せ、顔がかなり近づいた。

垣根「ふん、 誰かと思ったらアイテムの小間使いの奴か。」

浜面「ぐっ! だから近づきたくなかったんだ……」ハァ

垣根「何ため息ついてんだよ」

浜面「だって……。 お前と会ったら、いや遭ったらさ…… 色々あるし、とりあえず麦野に叱られるし……」

浜面「それに、 俺に何かあったら、滝壺が心配するから、さ……」

垣根「………」

垣根「……そーかよ。 俺はお前にとっては大災害か」

浜面「そりゃ、第四位の麦野でもけっこうやばいのに、第二位だろ? 俺ら無能力者にとっては、な。」

垣根「そうか。」パシッ

垣根は少し顔を伏せると、浜面から手を離す。
何だか期待に裏切られたような顔だ、と浜面は思った。

垣根「……じゃあな。 浜面。 今度あったらマジぶっ殺す事にした。」

そう言って垣根は浜面を置いて、再び人ゴミの中へと紛れる。
浜面は何が何だかよくわからない内に死の危険に巻き込まれた事に疑問を浮かべていた。

浜面「……俺、何か言ったけ? ……ま、とりあえず第二位に殺される危険性よりも、第四位の御怒りの方が危ないよなっと。」

そう言って思考を切り替え、麦野に頼まれた四人分の弁当(もちろん浜面のは入ってない)を買いに行くことにした。

174 :とある原典のBL目録 垣根×浜面編1 [saga]:2010/09/08(水) 19:29:51.26 ID:fkDC4k.o
===

垣根「はぁ……。 くそったれが」

心理定規「どうしたのよ? あなたらしくないわね。」


寮の学生が夕飯の支度をしている頃。
垣根と心理定規は豪華そうな料理やらが出そうな内装も豪奢なホテルの高層階の一室にいた。
垣根は一面ガラス張りの窓に背中を預け、それなりに美しい夜景に目も向けず。
心理定規はそんな垣根を見上げるように、近くの白く新品のソファに座っていた。

つまらなさそうに息を吐く垣根を見て、心理定規はつまらなさそうに呟いた。

心理「……どうせ、あの無能力者の事でしょ?」

垣根「……能力使いやがって。」

心理「あら、使ってないわよ。 行動を見れば誰でもわかるわ。 私もたまたまいたし。」

垣根「………マジかよ。 くそったれ。」

心理「ふふ。 どうとでも言っていいわよ。 ところで、」

垣根「あ?」

心理「あなた、本気で殺すつもり?」

垣根「まぁな。」

あっさりと、認めた。
内心拍子抜けした心理定規はそれを顔には出さず、さらに質問する。
175 :とある原典のBL目録 垣根×浜面編1 [saga]:2010/09/08(水) 19:32:00.23 ID:fkDC4k.o
心理「殺して、どうするつもり? まさか、死姦?」

垣根「はん、 さすがにどこぞの第一位みたく、そこまで歪んじゃねーよ。」

第1位、第1位。 垣根にとって、それは目の上のたんこぶよりも厄介な相手だ。

垣根「単に、 あのレベル5候補や、第四位にとられたくないだけだ。」

心理「ふーん……」

それを人は俗にヤンデレと呼んだりするのよ? という質問をすべきかどうか、少し迷ったが、結局しない事にする。


ふと、垣根は顔をあげ、心理定規にどうしようもない問いを、尋ねる。

垣根「……俺はそんなおかしいか? 俺は、そんなに、あいつと違うか。」

心理定規は、確信する。
ああ、やはりそうだ。 この、目の前の、学園都市の悲劇に巻き込まれたであろう男は。

心理(……どうしようもない悲劇を、ただのレベル0が、乗り越えた。 自分とは違う、ただのレベル0が。)

それは例えるなら、第三位がとある不思議な右手を持つ少年を執念深く追うのと同じ原理で。

羨ましいのだろう。妬ましいのだろう。悔しいのだろう。消えてほしいのだろう。


そんな負の感情から生まれた『恋心』なんて――


全部を知った心理定規はただ頷いた。
これから、目の前の男が起こすかもしれない、どうしようもない悲劇を予測しながらも。


心理(……モテモテね、浜面仕上。 せいぜい、がんばりなさい。)



To be continue?
176 :とある原典のBL目録 垣根×浜面編1 [saga]:2010/09/08(水) 19:33:07.94 ID:fkDC4k.o
sambaマジパネェッス
と言う事で終了。何だかガチっぽくなったけど反省はしてるし後悔はしてない。

4レス失礼しましたー。
177 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 20:51:27.60 ID:Iubhs6AO
禁書でBLって
ただのネタなのか純粋なカプ厨なのか
178 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 21:00:40.73 ID:VzkeyNs0
乙ゥ
百合があるんだからBLがあってもいいじゃない
179 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 21:12:14.95 ID:0HtJ.ADO
乙ー。麦野の扱いに笑ったwwww
180 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 21:36:05.92 ID:WFVmMs.o
>キャラ崩壊はないつもりです。
>キャラ崩壊はないつもりです。
>キャラ崩壊はないつもりです。
181 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 22:00:29.61 ID:qJ9FPVwo
思いついたからやってみた
きっと魔が差したんだと思う




『ブルーな佐天さん』



17:00 風紀委員の部屋


佐天「はぁ〜〜」
ペラッ←本をめくる音

初春「どうしたんですか、佐天さん?」
カタカタカタ←キーボードを打つ音

佐天「最近さ、スキルアウトの集団見てたら、私もあんな奴らになるんじゃないかって思ってね」

初春「あ〜」
カタカタカタ←キーボードを打つ音

佐天「……」

カタカタカタ←キーボードを打つ音

佐天「……」

カタカタカタ←キーボー 佐天「フォローしろよ!」

初春「びっくりしましたよ。何ですか?」

佐天「う〜い〜は〜る〜。友達が落ち込んでるんだよぉ〜。親友が悩んでるんだよぉ〜」初春をユサユサ

初春「それはわかりますが、どうフォローしろって? 佐天さん、1週間前から同じこと言ってますよ」

佐天「だ・か・ら、今日は違うんだって。ほら、本読んでるじゃん」

初春「はいはい、えーと。『13歳のタウンワーク』、これってミリオンセラーになった本ですね」

佐天「そうそう、なんとこれには500種類以上の職業が載っていてるバイブル。まさにヴァイブゥー!」

初春「はぁ、それでこれがどうかしたんですか?(元気いいな、この人)」
182 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 22:01:38.10 ID:qJ9FPVwo
佐天「私考えたのよ。超能力が駄目なら他の分野で頑張らないと今の世の中生きていけないと思ってね。これを読んで今のうちに将来の為、勉強しようと思うのよ」ガッツポーズ

初春「いいんじゃないですか」

佐天「それで私って友達思いじゃん。だから、初春と一緒に読もうかなって」体をクネクネ

初春「私は結構ですよ」

佐天「何を言ってるの、初春! あなただって能力が使えるといっても決してレベルは高くないわ。そんなんじゃあ、将来……はっ!」

初春「……」
カタカタカタ←キーボードを打つ音

佐天「そうだった。初春にはこれがあったんだ」
183 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 22:02:29.59 ID:qJ9FPVwo
黒子「パトロールから戻りましたの」

初春「お帰りなさい、白井さん」

佐天「……」どよ〜〜ん

黒子「なんですの! このダークマターは!」

初春「それ、佐天さんです……」

黒子「え、何だってまたこんな状態に?」

初春「いろいろありまして」

黒子「なんという負のオーラですの、近くにある物体までも飲み込まんばかりですの」

初春「それはあり得そうですね。今の佐天さんに常識は通用しませんから」

黒子「冗談はさておき、本当にどういった状況ですの?」ヒソヒソ

初春「レベル0に対する焦りや将来のことに関して不安になってるらしく、最近は鬱になることが多いんです」ヒソヒソ

黒子「思春期真っ盛りですわね」ヒソヒソ

初春「白井さん、私たちも思春期真っ盛りですよ」ヒソヒソ

黒子「それにしても、これは相当ですの。あんまり酷いようですと精神科に連れて行った方がいいのでは」ヒソヒソ

初春「大丈夫だと思いますよ。思春期の鬱は休めば大抵治るらしいですから」ヒソヒソ

黒子「そ、そうですの。それならすぐに寮に帰って休ませましょう。そろそろ下校の時間でもあることですし」ヒソヒソ

初春「けど、立ち上がりそうにないですね。白井さんお願いしますよ〜」ヒソヒソ

黒子「私がですの?」ヒソヒソ

初春「頼みますよ。寮には連れて行くんで、初めだけでも」ヒソヒソ

黒子「仕方ありませんわね」ヒソヒソ
184 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 22:03:32.52 ID:qJ9FPVwo
黒子「さ、佐天さん。そろそろ時間も遅くなってきたことですし、ここはひとつゆっくり休んで、明日にでもまた相談に乗るという形で……」

佐天「……」
スクッ←立ち上がる音
スタスタスタ←窓に向かって歩く音

黒子「……ちょっと、佐天さん?」

佐天「……」
ガラガラガラ←窓を開ける音
ガッ←片足を窓のサンに乗せる音

黒子「佐天さん!」

初春「待って、佐天さん!」

佐天「……」ピタッ

初春「ここ1階だから飛び降りても意味ないですよ」

佐天「……」

黒子「ちょっ!」

佐天「うわぁぁぁぁん」←号泣

初春「佐天さん、帰りましょう。自棄になってはいけません」

黒子「え、今のはこれでいいですの?」

初春「はい、泣き出せば大丈夫です。1週間ずっとこのパターンですから」ニコリ

黒子(初春、凄い子ですわ)



                      完
185 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/08(水) 22:05:14.27 ID:jHsf8m60
……13歳のハローワークじゃ(ry
乙乙
186 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 22:21:27.26 ID:qZdJUgEo
>>185
ネタにマジレs(ry
乙乙

←○○
ってのが多くてちょっと気になる。
187 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/08(水) 22:27:09.47 ID:NKj7hFA0
>>184
何気に面倒見のいい初春かわいい乙

ところで>>171の言ってるエツァリのSS誰か分かる人が居たら教えてほしい
188 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 22:35:27.08 ID:OUnLsDM0
>>187
海原「譲れないものがあるんです」
http://www.unkar.org/read/yutori7.2ch.net/news4vip/1265428005

こういうの、めったに無いキャラだと〇〇「」で検索かけたらすぐ出てくるから便利
俺もこれはすげー好き
なぜか評価されないけど…なんでやねん
189 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 22:39:03.31 ID:NKj7hFA0
>>187
ありがと、読んでくる
エツァリとか俺得だぜ
190 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 22:39:46.27 ID:NKj7hFA0
安価ミスとか[ピーーー]よ俺orz
>>188ホントありがとう
191 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 23:07:43.66 ID:NKj7hFA0
教えて貰ったやつ読んできたらすげーよかった
ギャグSSのストーカーキャラも面白くて良いけどこれは普通に格好いい漢だった
192 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 23:16:23.54 ID:kNWXpFko
ショチトル以外なら
海原×あわきん、海原×17600号が読んでみたい
193 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 23:24:53.21 ID:dm7CP7g0
ていとくんスレはなくなった?
194 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 23:26:17.29 ID:BVLLLsSO
話しの流れをぶったぎりそうですが今から少し投下します。
195 :上条「そげぶ」 :2010/09/08(水) 23:28:55.27 ID:BVLLLsSO


上条「あれ? 御坂じゃん。おーい御坂!」

美琴「ア、アンタか……ハァ」

上条「おいおいなんだそりゃ、いつもの元気はどうしたよ?」

美琴「うっさいわね……こっちは朝食抜きで元気が出ないの……」

上条「朝食抜き? 寝坊でもしたのか?」

美琴「いや、そうじゃなくて、今ダイエット中なのよ」

上条「……ダイエット?」ピクッ

美琴「ハァ、男は良いわよねー、そこまで体重のこと気にしなくて良いし……」

上条「ふっざけんなよ!!」

美琴「えっ?」

上条「ダイエットのために朝食を抜いただと? お前はそれで良いと思ってんのかよ!?」

美琴「ちょ、ちょっと落ち着いて」

上条「太ったからダイエットしたい! 少しでも痩せて見られたい! その気持ちは解る、でもなぁ! そんなことじゃ朝食を抜いて良い理由になんかならないんだよ!」

美琴(ダメだ……説教タイムだ)
196 :上条「そげぶ」 [sage]:2010/09/08(水) 23:29:50.22 ID:BVLLLsSO
上条「いいか御坂! 朝食を抜いてまうと、昼食のときに余分にエネルギーを摂取したり、空腹の影響でいつもより多量の昼食をとってしまう事もあるんだ! それに朝食抜きにより、栄養が身体に回らないと、体温の低下や肌の質の低下等様々な弊害が生まれるんだ! そのうえ、脳内の栄養も不十分になるために集中力が保たずに授業や仕事に集中できなかったり、ひどいときには頭痛を起こすことだってあるのさ! さらに、朝食を食べるという行為は一日の始まりな訳だから、食べなければ脳がまだ寝たままの状態だと勘違いして一日中眠気が覚めないことだってあるんだよ!!」

美琴「そ、そんなこと言ったってもう遅いのよ。私の朝食はもう……無いんだから」

上条「いいぜ」

美琴「?」

上条「テメェがまだそんなことを続けるなら……」








上条「まずはそのふざけた減量は俺がぶち[ピーーー]!!」ガボッ

美琴「! モガッ……これは」ムシャムシャ
197 :上条「そげぶ」 [sage]:2010/09/08(水) 23:30:56.55 ID:BVLLLsSO
上条「BLTサンドだ。ベーコン、レタス、トマトそしてそれらを包むパン。まんべんなく栄養を短時間で摂取出来る。それでも不安なら野菜ジュースか牛乳をドリンクとして飲めば良い。カロリーも高く無いから、ダイエット中でも安心だ」

美琴「これで……私はちゃんとダイエット出来るのかしら……」ムシャムシャ ゴックン

上条「さあな、痩せるか痩せないかは本人のやる気次第だ。けどな、やり過ぎて身体を壊したら元も子もないんだ。ダイエットをするのなら無理無く自分のペースで進めて行くことだ」

美琴「わかった、私……頑張る! 頑張って黒子を見返してやるわ!」

上条「おう、その意気だ! じゃあ俺はこれで……」

美琴「早速ランニングよ!」ガシッ

上条「へ?」

美琴「朝ご飯食べたから、いつもより調子良いわよぉ!」

上条「なんで上条さんは引きずられているのでせうかぁ!?」

美琴「うぉぉぉぉ!!!」ダッダッダッダッ

上条「不幸だー!」ズルズル
198 :上条「そげぶ」 :2010/09/08(水) 23:31:41.18 ID:BVLLLsSO


上条「まさか神裂が学園都市に来てたなんてな」

神裂「はい、仕事で来ていたのですが、もう終わりましたし」

上条「しかも昼食をおごって貰えるなんて……悪いななんか」

神裂「いつもあの子がお世話になっていますし、これくらいどうってことありませんよ」

店員「ご注文はお決まりでしょうか?」

上条「あ、ハンバーグランチと」

神裂「ミックスサラダを一つ、ノンオイルソースで」

店員「かしこまりました。少々おまち下さい」

上条「あれ神裂?サラダだけで良いのか?」

神裂「ええ……まぁ」

上条「? まぁいいや。ドリンクバー行くけどなんかいる?」

神裂「お水をお願いします」

上条「ハイハーイ、了解です」(さっきから水しか飲んで無いな)

――――――――――――――――

店員「お待たせしました。ごゆっくりどうぞ」

上条「頂きます」

神裂「頂きます」イソイソ

上条(サラダに乗っているソーセージスライスを小皿に除けている?)

上条「神裂、お前もしかしてダイエットしてるのか?」
199 :上条「そげぶ」 :2010/09/08(水) 23:32:31.93 ID:BVLLLsSO
神裂「は、はい。最近少し体重が増えて来たので……その……ダイエットを」

上条「それでサラダしか食わないのか?ソーセージも残すのか?」

神裂「カロリーの少ない野菜だけ食べておけば痩せることが出来ると昔誰かに聞いたもので」

上条「その食生活、いつからやってるんだ?」

神裂「一週間くらい前からです。しかし中々体重はへらな……」

上条「ふっざけんなよ!!」

神裂「!!」

上条「アンタはそれで良いのかよ!? 一切肉類を食べられない生活で満足なのかよ!?」

神裂「そ、それは……」
200 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 23:33:12.99 ID:BVLLLsSO
上条「いいか神裂! 野菜しか食べないと確かに体重は減る、でもなぁ! そんな極端な食生活を続けると栄養が偏って生活習慣病に掛かりやすくなるんだ! しかも野菜しか消化しない胃は、最終的には野菜しか受け付けない、他の食べ物を食べてもすぐに吐き出すように、つまり拒食症になってしまうんだぞ! しかもダイエットに成功しても結局はその食生活から戻ろうとした時栄養を多く摂取してしまってリバウンドしちまうんだよ! しかも……」

神裂「うっせーんだよ! このど素人が!!」

上条「なっ!」

神裂「私だって頑張ったんですよ! バナナダイエットにヨーグルトダイエットに色々試してみた、でも駄目だった! 私の体重は減らなかった! もう私にはこれしか無いんですよ!」

上条「いいぜ」

神裂「へ?」

上条「テメェがまだそんなことを続けるって言うのなら……」







上条「まずはそのふざけた減量は俺がぶち[ピーーー]!」ガボッ

神裂「モガッ……これは、鶏のささみ?」
201 :上条「そげぶ」 [sage]:2010/09/08(水) 23:34:14.70 ID:BVLLLsSO
上条「ささみはたんぱく質などの必須栄養素が多く含まれていて、それでいてローカロリーだ。その食感や風味からサッパリとした味付けの料理になりやすくダイエットには効果的だ。全く摂取しないなんてことはしてはいけない。適度に色々なものを摂取するのが大切なんだ」

神裂「それでは……私はもうこんな苦しいことを続けなくて良いのですね」

上条「ああ、無理に食生活を変えなくとも運動すればいいんだ」

神裂「分かりました! 私、ちょっと走ってきます」ガタッ

上条「さ、さすが聖人、今店を出たところなのにもう見えなくなっちまった」

上条「それにしても神裂の顔……輝いてたな」イケメンAA

店員「お客様、伝票をここに置いておきますね」

上条「あれ? 今日は神裂のおごり……」

上条「上条さんは財布持って来てませんよ……」

上条「不幸だーー!!」
202 :上条「そげぶ」 [sage]:2010/09/08(水) 23:34:57.09 ID:BVLLLsSO
夕方

姫神「突然だけど。私はダイエット中」

姫神「かれこれ二週間も甘いものを我慢している」

姫神「しかし私の手には今。クレープが握られている」

姫神「ここで食べてしまっては全てが水の泡」

姫神「けど。ちょっとくらいなら……」

上条「ひめがみぃぃぃ!!」ダッダッダ

姫神「か。上条君!?」

上条「教えてやるよ! お前のその優しい減量はまだ終わっちゃいねぇってことを!」ガブッ

姫神「私のく。クレープが!」

上条「確かにダイエットに糖分は天敵だ……ムシャムシャ……けどな、あまり無理して拒み続けるとストレスがたまって、肌や脳にも優しく無いんだ」ゴクン

姫神「じゃあ。クレープ食べても。良かったんじゃ……?」

上条「こんなチョコシロップにホイップ、カスタード、バニラとストロベリーのアイスにコンデンスミルクをかけたクレープが良いと思ってんのか?」

姫神「そ。それは……」

上条「テメェがまだそんなことを続けるって言うのならまずはそのふざけた減量は俺がぶち[ピーーー]!」ガボッ

姫神「これは……クッキー?」
203 :上条「そげぶ」 :2010/09/08(水) 23:35:45.75 ID:BVLLLsSO
上条「正確には、キャロットクッキーだ。砂糖は一切使わずにニンジンの持つ本来の甘さだけで作ったクッキーだ。しかも栄養もそこそこ取れる優れ物だ」

姫神「ありがとう。上条君」

上条「困った人間がいたら助ける。当たり前だろ?」

姫神「ところで。食べたクレープ代630円払ってくれる?」

上条「……」

姫神「……」

上条「じゃあな!」ダッ

姫神「逃げた!?」

姫神「それにしても。私の話だけ前の二つに比べて話が短い……」

姫神「こうやって。影が薄いのをまたネタにされるんだ……フフ」ズーン

――――――――――――――――


上条「ただいまー」

イン「おかえりなんだよー」バクバク

上条「おい……冷蔵庫の前で何やってんだ」

イン「とうまが遅くて、おなかが減ってたんだよ」ムシャムシャ

上条「冷蔵庫……空っぽ」

イン「早く晩ご飯作って欲しいかも」グヒグビ

上条「インデックス……」

イン「なーに?」ガツガツ

上条「お前は少しは減量しろぉぉぉぉ!」

204 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 23:39:33.34 ID:BVLLLsSO
以上です。

その減量をぶち[ピーーー]

を思いついてから、ぶぁーっと書いて行ったらこうなりました。
ダイエットの知識とかはかじる程度にしか知らないので細かい部分が間違っていたりするかも知れません。

後、saga忘れてました……今気付きました。
205 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/08(水) 23:42:51.16 ID:.wszU.DO


上条さんがちょっと山岡さんっぽかったwwwwwwww
206 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 23:46:07.23 ID:wx7wfoAO
>>204
物凄く勉強になったな…(°д°;)
>>204 に惜しみない乙を!
乙!乙ぅ!乙ゥァァァ!
207 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/08(水) 23:50:11.09 ID:QFa4EbMo
乙ー。太りにくいインさんは上条とは別の意味で女の敵だなww
神裂って聖人だから普通の人よりたくさん運動しないと脂肪燃焼できなさそうだ
208 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/08(水) 23:50:51.90 ID:cInKl.k0
神裂はともかく美琴がダイエットなんかしたら余計に胸が(ry
209 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 00:05:12.28 ID:cvVDsXc0
テンポいいな!面白かった乙!
210 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 00:14:48.35 ID:vyPPqEAO
上条さんは何キロなんだ?
50切ることはないだろうけど
211 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 00:30:15.04 ID:UYaJb6AO
なあ、原作三巻のバッドエンドのつもりがノーマルエンドなSSが出来たんだが
212 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 00:30:54.24 ID:RrDj7oQo
それじゃ原作と変わらないんじゃ
213 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 00:37:02.53 ID:UYaJb6AO
>>212
俺の感覚では原作=トゥルーエンド
それよりちょっとバッドがノーマルエンド
と言ってもバッドエンドだとどっちが生きてても黒子もろとも暗部落ち確定なんだよ、俺の中では
214 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 00:39:54.69 ID:ru3v7CAo
投下の際には注意書きを頼むな
ハッピーエンド万歳ご都合主義万歳デウスエクスマキナ万歳の心の弱い人間なんだ
215 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 01:37:20.42 ID:J.RejQE0
>>203
これは「インナーマッスルって知ってるか?」とか
「高タンパク質を上量に、多糖類を下量に」とか
「ダイエット計画(プラン)が短縮できた、礼を言おう」とか
「悪りィが…こっから先は負荷過多だ、運動は禁止ってなァ!!」とか
「関係ねえよ!!カァンケイねェェんだよォォォ!!テメェら単糖類(ケーキ)なんざ、指一本動かさなくても100個ブチ殺(燃焼)せんだよォぉぉぉぉッ!!」とか
言っちゃうのか愉快すぎる
216 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 01:43:12.25 ID:RrDj7oQo
>>213
つか禁書で上条さんが関わった話って根本的な部分じゃ何も解決してないんだよね
ある意味全部バッドエンドなのかも
217 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 07:45:51.86 ID:jeAr/QAO
目先のワルをぶち壊してあとはほったらかしだからなー
まあ15歳の子供だししょうがなくね
後始末は土御門とかそのあたりが専門だろうし
とか書いたら☆と土御門がお母さんに見えてきた
218 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 07:49:41.04 ID:aWSLDIgo
>>215
なにその世界面白い
219 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 09:34:30.13 ID:vM39g9o0
>>215
「ダイエットは要らない。食べても太らないから痩せるための努力は必要無い」
「いやぁ、太る事なんて何もしてないと思うんだけどね」
「痩せる。fr体重。正しい。断食。uj。体脂肪。元の。あるべき。qe体型」


220 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 10:01:37.45 ID:ybMUzYAO
>>204
面白え! タイトルは略さないで良かったんじゃないか? その方が自分用まとめだけ見てる人にアピールが利きそうだ
221 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 11:21:59.90 ID:hW8yZ2DO
面白い話の後で申し訳ないけど、最近なにも書けてないからリハビリで誰かが続ければ面白くなりそうな小ネタを4つ程書いてみた
222 :オッレルス・上条「「不幸だ……」」 [sage]:2010/09/09(木) 11:23:41.09 ID:hW8yZ2DO
上条「え?」

オッレルス「ん?」

上条「あのー、あなたも不幸を……?」

オッレルス「まぁね。君もなのかい?」

上条「はい、そうなんですよ。スーパーに特売の物を買いに行ったら目の前で売り切れましてね……」

オッレルス「似たようなことなら僕もよくあるよ。買い物に行ったら頼まれた物だけがないとかね……」

上条「ははは、不幸っすね……」

オッレルス「今も絶賛不幸中なんだよね」

上条「不幸者同士、俺で良ければ話くらいは聞けますよ」

オッレルス「それはありがたい。道を尋ねるのに女性に声をかけたら一緒に来た連れにナンパと勘違いされて、殴られた挙げ句どっか行っちゃったんだよね……」

上条「それはまた不幸な……。俺も似たようなことで噛みつかれたりビリビリされたりしてますからよく分かります」

オッレルス・上条「「はぁ、不幸(だね)(ですね)……」」
223 :キャーリサ「一人でニヤニヤしてなにをしとるの?」ヴィリアン「!!」 [sage]:2010/09/09(木) 11:24:28.99 ID:hW8yZ2DO
ヴィリアン「こ、これは……!」

キャーリサ「どれ、見せてみろ」

ヴィリアン「ダメです! これは絶対にダメです!」

キャーリサ「……、そー言われると是が非でも見たくなるのが人間と言うものだし。早くそれを渡しなさい」

ヴィリアン「嫌です! これは見せられません!」

キャーリサ「ならば仕方ないの。実力行使に出るまでよ!」

ヴィリアン「この力はカーテナの!?」

キャーリサ「貰ったぁ!!」

ヴィリアン「あん! ダメですそれは……ッ!!」

キャーリサ「ふふん。どれどれ? ……あがっ!? こ、ここここれはなんなの!?」

ヴィリアン「……ウィリナイ」

キャーリサ「……は?」

ヴィリアン「ですからウィリアム×ナイトリーダーです!! もう気が済んだでしょう!? 返して下さい!!」

キャーリサ「わ、我が妹が腐っていたなんて……」
224 :上条「なぁインデックス。地獄の底まで付いて来てくれるか?」禁書「え?」 [sage]:2010/09/09(木) 11:26:20.36 ID:hW8yZ2DO
禁書「とうまとうま、携帯鳴ってるんだよ」

上条「はいはい分かってますよ。……補習と怪しげなセールスはお断りの上条さんですよ」

キャーリサ『よー久しぶりだし』

上条「えっとその声は……第二王女様!?」

キャーリサ『別に呼び捨てで構わないの』

上条「そ、それじゃあお言葉に甘えて。それで何の用だ? あんたから直接電話ってことはなにかあったのか?」

キャーリサ『そー言えばお前、カーテナ・オリジナルをその右手で容赦なくぶっ壊してくれたの?』

上条「あぁんと……まぁ、そういう右手なんで……。それがどうかしたのか?」

キャーリサ『あれがイギリスにとってどれだけ価値のあるものかお前は分かっているのか?』

上条「……、……国宝級?」

キャーリサ『正解。お前は国宝級を容赦なくぶっ壊した。まーあの場では仕方ないにしても、国宝級を壊したことには変わりないの』

上条「ま、まさか弁償しろと……? 嫌だ! 上条さんにはまだまだやり残したことが沢山沢山あるんでございますよの!? それなのに残りの人生をイギリスで強制労働なんて無理だ! 無理なの無理です!」

キャーリサ『うるさい黙れ。学園都市側には許可は取ってあるから早く来い。皆、首を長くして待ってるし。それじゃーまた後でな』

上条「……」

禁書「とうまとうま、なんのお話? また補習ってやつ?」

上条「なぁインデックス。地獄の底まで付いて来てくれるか?」

禁書「え?」
225 :一方通行「俺は学園都市を出し抜く」 [sage]:2010/09/09(木) 11:27:12.06 ID:hW8yZ2DO
一方「そォいう訳だから協力しろ三下」

上条「おいおいそれが人にものを頼む態度ですか? まぁいいや。 それで、具体的にはなにをする気なんだよ?」

一方「俺と付き合え三下」

上条「協力するしないはお前の考え次第だよ。で、具体的な案はなんだよ?」

一方「だから俺と付き合え三下」

上条「だから……」

一方「言い方が悪かったか? 俺の恋人になれ三下」

上条「why、何故? なぜなにナデシコでも解決しそうにない無理難題が上条さんの目の前に突然突き付けられたのですが……」

一方「安心しろ。俺は女でもある」

上条「そうか。なら大丈――夫なわけがねーだろ!! 意味分かんねーよ!! 学園都市を出し抜くのは分かったが、なんでお前とそういう関係にならないといけないんだよ!! てか一方通行は鈴科百合子って本当だったのかーッ!!」

一方「ごちゃごちゃうるせェ野郎だな。アレイスターのことだ。プラン主軸である俺達が手を組む可能性も当然考えてあるに違いない。だから奴を出し抜くにはそれ以上のことが必要なンだよ」

上条「だからってお前となんか付き合えるか! もういい、なんか腹立った! 一発ぶん殴って目を覚まさせてやる!」

一方「風操作」

上条「くそっ、近付けねぇ!!」

一方「好きだぜ……三下ァ……」

上条「ひぃっ! 近付いてきた!」
226 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 11:29:05.02 ID:hW8yZ2DO
以上です。アニメ組置いてけぼりの小ネタでした。イギリス組のSSが流行るのはアニメ3期くらいか……
227 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 12:06:58.51 ID:PsYNyAAO
>>225
これを小ネタのまま終わらせて良いなんてまずはそげぶ
228 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 15:34:45.94 ID:ybMUzYAO
ヴィリアンは中流家庭で育ってたら普通に腐りそうで怖い

キャーリサ「ところで上条当麻。私のカーテナ=セカンドの欠片の1つがお前の身体を所望しているし。まー心配しなくていい、人体に損傷を与えないようこちらでコントロールしているし。さーカマァン」

上条「何言ってんだかわかんねえ言葉に凄まじいおぞ気がっ!?」
229 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 16:44:45.67 ID:oSjtC2DO
>>222
見た目可愛いけど普段はニートでよく噛みついてくるインデックス
尽くしてくれるけどお仕置きがインデックスの比でないシルビア
一体どっちの方がいいのやらww
230 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 17:06:28.53 ID:PT1EwZMo
長編予定の序盤だけ書いたんだが、晒して反応見てみてもいいかな
231 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 17:13:45.00 ID:oSjtC2DO
おk
232 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 17:35:12.92 ID:ybMUzYAO
カマァン
233 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 19:02:05.43 ID:7aNHWzYo
お菓子のパッケージの美琴がエロすぎてやばい
ttp://www.animate-onlineshop.jp/resize_image.php?image=09061050_4c8448de2e917.jpg
ttp://www.animate-onlineshop.jp/resize_image.php?image=09061050_4c8448e4b1938.jpg
234 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 19:28:17.39 ID:PT1EwZMo
OK、飯食ってきたら晒すわ

先に注意

シリアスオンリー、バッドエンド一直線の暗部ものです
独自解釈満載、独自設定万歳、死亡者大量発生
致命的な齟齬が発生するため原作の一部をなかった事に

っていう状態でプロットを書きました
オリキャラとオリキャラ化は出てこないはず。はず
235 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 19:38:28.56 ID:CGuf1qIo
なんかもうあれすぎて注意書きだけでちょっと吹いたw
バッドエンドは苦手だけどぐっちゃぐちゃなら見てみたい
236 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 19:43:07.59 ID:PT1EwZMo
まあ序盤はまったくそんな事はないんだけどね
って事で投下します
237 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/09(木) 19:45:56.63 ID:PT1EwZMo
 ――その日、二人の能力者が激突した。

 学園都市二三〇万の頂点。七人の超能力者の中の二人。
 片やこの世全ての力を統べる能力者。片や世界の法則を覆す能力者。
 二者の戦いは熾烈を極め、隠し切れない傷跡を街に遺した。

 死者が出なかったのがおかしいほどだった。
 暴力が吹き荒れ、建造物は薙ぎ倒され、人々は逃げる事すらままならなかった。

 互角に見えた二人だったが、けれどそこには圧倒的な差があった。

 何が起こったのか街の住人には理解できない。
 小さな切欠を境に、一方的な破壊が蹂躙した。



 戦いは、一人の少女の登場によって幕を閉じる。
238 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/09(木) 19:48:10.90 ID:PT1EwZMo
 そして。
 その戦乱の中、誰にも気付かれぬまま。

 一つの終わりが、始まった。



 そう、これは物語が終わる話。

 故にここには救いも願いも祈りも赦しもなく。
 徹頭徹尾、血と肉と硝煙に彩られた悲喜劇でしかない。
239 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [!orz_res saga]:2010/09/09(木) 19:49:34.91 ID:PT1EwZMo
 この物語に幻想殺しの少年は登場しない――。
240 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 19:51:03.16 ID:PT1EwZMo
 その日、初春飾利はいつものように風紀委員の詰所で愛機を前にクッキーを頬張っていた。

 他の同僚たちは皆出払っている。ブゥ――――ンと小さく唸るパソコンの廃熱ファンの音と、初春がクッキーを噛み砕く音だけが静かな室内に響いている。
 既に作業を始めてから数時間が経過している。
 ディスプレイを見つめる初春の顔には、披露と飽きの色が浮かんでいた。

 画面に映るのは屋内外を問わず街中の防犯カメラが撮影していた映像記録。
 それをただひたすらに、しらみつぶしに追いかけている。

「…………」

 く、と喉から小さく声が漏れた。
 追いかけていたカメラの映像が不意に白と黒の砂嵐に取って代わられた。

 一息つこう。そう思い椅子から立ち上がり、インスタントコーヒーに湯を注ぐ。
 安っぽい香りが鼻腔をくすぐる。マグカップに口をつけ、あち、と舌を出しながら来客用のソファに体を埋めた。

 ふう、と息を吐き、初春は首を左右に傾げる。
 ぽきり、と乾いた音を鳴らして伸びをする。デスクワークは体が硬くなって仕方がない。
241 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 19:52:29.03 ID:PT1EwZMo
 ちびちびとコーヒーを啜っていると、入り口の扉が開き、同僚の固法美偉が入ってきた。
 固法はちらりと初春のパソコンに視線を向け、険しい表情で眉を顰めると初春を見遣った。

「……初春さん。私用で風紀委員の備品を使うのは駄目だと言ったわよね」

 固法の言葉に、初春は目を逸らし無表情にカップに視線を落とした。

 すでに事が起こってから一週間が経過しようとしていた。
 初春の求める情報は日々膨れ上がってゆく膨大な数の映像記録の海に埋没しようとしていた。

「あなたの気持ちは分からなくはないわ。でもこの件は、警備員の担当になったわよね」

 彼女の言葉に初春は歯噛みする。

「でも……心配じゃないんですか」

「心配に決まってるじゃない……でもこの件に関しては風紀委員として動くことはできない。それはあなたも分かってるわよね、初春さん」

「……、……」

 口ごもる初春に固法はため息をつき、

「本当に……無事だといいんだけど、白井さん」
242 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 19:53:35.05 ID:PT1EwZMo
 固法の言葉に初春は下唇を噛んだ。彼女は事の重大性が分かっていないのだろうか。

 局所的に見れば、風紀委員きっての問題児が行方不明になった、ただそれだけだ。
 固法のそれは信頼から来るものなのだろう。白井ならば、と。

 けれど白井黒子が失踪したその日、何があったのか初春はその断片を知っている。

 制服に隠された肩にはまだ包帯が巻かれ、動かすと小さな痛みを伴う。
 医療技術が進歩したとはいえ一日二日でどうこうなるものではないらしい。
 けれど入院もせずにこうして普通に生活できるのはありがたい事なのだろうか、とも思うが。

 肩の包帯の原因。あの日出合った少女と少年。あの後、どうなったのか初春は知らない。
 けれど。その日からまことしやかに囁かれる噂が何を意味しているのか。

「………………」

 初春は立ち上がり、パソコンの電源を落とし自分の鞄を掴む。

「出るの?」

 固法の言葉に初春は小さく頷く。

「そう。……気をつけてね」

「……はい」

 その言葉に少し泣きそうになりながら、初春飾利は部屋を後にする。

 閉じた扉の向こう、固法はどんな顔をしているだろうかと思いながら、けれど初春は振り返らなかった。
243 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 19:55:30.19 ID:PT1EwZMo
   † † †

 持つべき物は友人だ、と改めて実感した。

 仕事柄他人と関わる事は多いものの、初春にとって友人と呼べる存在は決して多くない。

 その数少ない友人を、単に自分の目的のために利用するという事に躊躇いを感じたが、他に上手い手段が思いつかなかったのでやむなく初春は携帯電話に登録されたアドレスを引っ張り出して恐る恐る電話をかけたのだった。
 ……上手い手段でなければいくつか代案は思いついたのだが、どれもこれも見つかれば即お縄を頂戴する破目になるので出来る事なら遠慮したいところだ。

 そしてすぐに電話に出た相手は、初春の珍しく回りくどい『お願い』に二つ返事で了承してくれた。

「それで、一体どのようなご用件ですの? 学舎の園に入りたいなどと」

 初春の数少ない友人の一人――婚后光子はいつものように芝居がかったすまし顔でそう問うた。

「ええと、お恥ずかしながら物凄く個人的な用事なのですけれど……」

 そう。個人的な用事だ。
 風紀委員の腕章を見せれば学舎の園への入場許可も得られるだろうが、正式な活動でないからには職権乱用と言われるのは目に見えている。
 始末書を書くのはできれば御免したいところだ。
 ……まあ、婚后が快諾してくれたからこそその手段は使わなくて済んだのだが。
244 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 19:57:36.95 ID:PT1EwZMo
 そんな初春の心中を知る由もない婚后は、

「どうせまた白井さんの事なのでしょう? まったく、彼女も困った方ですのねえ。こんな可愛らしいご友人に心配をかけるなど」

 ぎくり、とする。図星を突かれた。
 そんな初春の様子に目を細め、婚后はいつもの紅白の梅の絵の描かれた扇を開き口元を隠しながら、

「あなたが白井さんでなくわたくしを頼ってくるあたり、丸分かりですのよ?」

 言われてみればそれもそうだ。
 わざわざ婚后を頼らずとも、学舎の園の立ち入り許可など白井に頼めば事足りるのだから。
 その手段を用いないのだから、彼女との間に何かあったというのは嫌でも分かるだろう。

 けれど。
 白井黒子は、現在行方不明だ。
 その事を友人でありまた好敵手であり、同じ常盤台中学の一年生である婚后が知らないはずがないだろう。

「あの、白井さんは……」
245 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 19:58:37.82 ID:PT1EwZMo
「まったく、何をしてるんでしょうね、本当に」

 初春の言葉を遮って苦笑する婚后。
 その表情はまるで他愛もない悪戯をした子供を見つけたときのようで。

「――――――」

 猛烈な違和感。
 先ほど、同じような言葉を固法が言っていたが――婚后のそれとは根本的な部分が違う。

「あの……」

「でも白井さんの事ですから? 心配はいらないと思いますが。
 今度はどんな面倒事をやらかしてくださるのかしら。それでもまさか、初春さんにすら連絡もなしとは。
 まあ白井さんの事などどうでもいいですわ。校内では白井さんよりも――」

「あのっ……!」

 いつもの調子で一人喋りだす婚后を制止して、初春は尋ねる。

「なんで婚后さんは……そんなに気楽に構えていられるんですか」

 その言葉に婚后は笑みを消す。

「なぜって……だってそうでしょう。白井さんがどうしようもない窮地に陥る事など、ありえませんもの」

 そう、確信を持って彼女は言う。

「彼女には常盤台が誇る学園都市第三位の超能力者、御坂美琴がついていますのよ」



「――――その御坂さんですら行方不明じゃないですかっ!!」
246 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 19:59:53.65 ID:PT1EwZMo
 思わず発した大声に、周囲の人々がこちらを向く。

 しまった、と思うが遅かった。
 超電磁砲こと御坂美琴の名はここ学舎の園ではことさらに知名度が高い。
 その第三位の失踪は情報公開こそされていないものの間違いなく大きな波紋を呼んでいるはずだった。
 そんな閉鎖された街の中の、さらに閉鎖された環境で御坂の名を声高に発したならば。

 だというのに。

「…………え?」

 彼らは、初春を一瞥しただけで、すぐに興味を失ったかのようにまた各々の歩みへと戻っていった。

 なんだ。
 なんだこの反応は。

 学園都市第三位、二三〇万の頂点に君臨する七人の超能力者、その一角が姿を消したというのに。

「なん――で――」

「御坂さんも、何をやってらっしゃるのかしら。
 まったく……正直に申し上げてあの方は常盤台の生徒としての自覚が足りない気がしますの。
 仮にも第三位。他に与える影響は大きいというのに……皆が真似をしたらどうなさるおつもりかしら」
247 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 20:01:50.74 ID:PT1EwZMo
 初春は確信する。

 自分と婚后の間には、圧倒的な認識の溝がある。
 そうでなければ婚后がここまで安穏とした発言をするはずがない。

「……もしかしてあなた、知らないんですの?」

 愕然とする初春に婚后は怪訝そうな顔を向け、

「御坂さん、学校を休んでまで殿方と密会してるらしいんですの」

「……はい?」

 思わず、呆けた顔でそう尋ね返す初春に婚后は自慢げに、続ける。

「なんでも高校生くらいの殿方と歩いてるところを見たという方がいらっしゃって。
 密会なら密会らしくこっそりとやるものでしょうに、堂々と回りに見せ付けるかのように真昼間から腕を組んで歩いているところを結構な数の方が目撃してらっしゃいますのよ」
248 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 20:02:42.74 ID:PT1EwZMo
 隠す気などないのでしょうね、と嘆息する婚后に初春はいっそう疑念を募らせる。

 街を歩いているだけで必ず鉢合わせる監視カメラの映像とここ数日睡眠時間を削って格闘していた自分が、まさかそんな場面を見逃すはずがない。

「あの、婚后さん」

「なんですの?」

「その話は、どこから……」

 初春の問いに婚后は一瞬きょとんとした顔をして、それから目を瞑り微笑んで。

「ええ、友人からですわ。……どなたか忘れましたけれど。申し訳ありませんわね。わたくし、交友が広いもので」

「………………」
249 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 20:03:34.03 ID:PT1EwZMo
ここまで
久し振りに地の描写入れて書いてるからよかったらその辺の感想も欲しいです
250 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 20:05:38.12 ID:aIeNZADO
混合さん2年じゃなかったっけ?
251 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 20:09:07.11 ID:PT1EwZMo
アッー
なんか白井と話してるイメージが大きいから一年って刷り込まれてた
252 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 20:13:13.69 ID:rxsUPXo0
ちくせう……ばっどえんどとか苦手なのに文章うまくて引き込まれちまう……

個人的な意見だけどなんか漢字多いから文章がちょっとカタくて読みにくい感じがする
少しだけど誤字っちゃってるのが残念、披露→疲労とか
あとさ、このSS悲喜劇なの? バッドエンド一直線なのにトラジコメディー?

まぁ何はともあれ乙乙、続き期待だぜ
253 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 20:24:51.22 ID:Pc9ulCAo
どうバッドエンドに転がっていくのか見てみたいので期待している。
254 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 20:41:55.34 ID:PrRVfqAo
>>222
この二人の共通度は他三人の主人公を超えてるなーとこのSS見て思った
二人ともマジ不幸ww

>>223
腐ってやがる……早すぎたんだ……


腐ってない初春SSは久々で何となく新鮮だ
何となく続き気になるしはやくはやく!
分割多いならスレ建てちまいなよyou
255 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 20:47:31.19 ID:PQiCf4so
>>222
オッレルスの一人称って俺か私じゃなかったっけ?
256 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 20:51:12.30 ID:PrRVfqAo
>>255
削板戦の『私』は第一版だけ。
わざわざ布教用に二冊買った俺が言うんだから間違いない。
まぁ僕ではないけどそんな事は実は脳内変換するからどうでもいいんだ
257 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 21:05:00.16 ID:ybMUzYAO
いや大事なとこでしょ、かなり雰囲気が違ってくる
他の書き手さんに移りかねないし
間違いなら誰にでもあるから気にしないで良い事だしね、指摘は必要だよ
258 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 21:31:43.58 ID:AxKmAFY0
5分麦野
259 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 21:34:05.80 ID:6F.07RQo
>>258
ブコか
260 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 21:34:22.41 ID:phyZ5SQo
そげぶ
261 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 21:36:53.03 ID:AxKmAFY0
1分麦野!
262 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 21:37:44.60 ID:6F.07RQo
>>261
おい
263 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 21:39:23.82 ID:vyPPqEAO
ブ・チ・コ・ロ・シってどう脳内再生すればいいの?
264 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 21:39:23.40 ID:AxKmAFY0
じゃあ3分浜麦だ!
265 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 21:41:51.32 ID:agDhtoso
しつこい。帰れ。
266 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 21:48:18.95 ID:PrRVfqAo
ここは本スレじゃねーんだぜェ

>>263
一文字づつ区切って発音。
もちろん口の形は大きく、見ただけで何を言ってるのか分かるくらいはっきりと。
267 :230 :2010/09/09(木) 22:55:04.40 ID:PT1EwZMo
レスさんくす

漢字が多いのは自覚してるけど、やっぱりルビがないのが痛いなあ
できるだけ難読漢字は使わないようにしていきます
誤字はまだ添削してないからって

悲喜劇→はたから見ると滑稽な、当人たちにとっては悲劇って事でひとつ


期待させて悪いけど、初春は序盤の語り手役なだけなんだ……
一応できるだけ原作キャラ遵守で、今までSSでも出番の少なかったキャラとかも使っていこうと思います
そのうちスレ立てるはず
268 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 22:58:04.23 ID:d54ci7k0
最近禁書を音読してるんだけど
テッラって言い難くね?
読めても違和感を感じるんだよね
269 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 23:04:31.69 ID:rxsUPXo0
>>267
はたから見てて滑稽なのか、暗部おちかもしれんのに
まぁ詳細知らなきゃコメディなのかもな、スレ立てた時はスレタイどうするの?
序盤の語り手が初春で主役じゃないなら○○「」みたいな形にしにくそうだけど

>>268
神の右席発音しててフィアンマって音が何かに似てると思ったら痴漢魔だった
そんな言葉を思い浮かべる自分自身の品性に今ものすごい疑問を抱いている
270 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 23:07:26.59 ID:PrRVfqAo
>>269
つまりフィアンマさんは痴漢魔とな

まぁヴェント=弁当
テッラ=テーラー
アックア=アッキュアーは誰しも通る道だけど
271 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 23:09:55.32 ID:FoyAPNMo
フグの刺身だっけ
272 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/09(木) 23:15:02.00 ID:j0r7NCMo
テッラは巻き舌にしてテッルァってやると言いやすい
273 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/09(木) 23:19:05.44 ID:PT1EwZMo
強調すっとテrrrrrrrrrrrラみたいな感じで発音してる希ガス
274 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 00:24:51.20 ID:/7Iyku6o
>>230
続きが気になる。
よろ
275 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 03:51:07.97 ID:9b/4MrY0
こんな時間に3レス程
美琴バッドエンドな感じで超欝展開
ほのぼの書いてたら息抜きにこう言うの書きたくなるんだよね
勢いだけで書いたから色々とアレだけど細けぇ事はry の精神でよろしく
276 :BAD END [sage]:2010/09/10(金) 03:52:57.30 ID:9b/4MrY0
油断した、最近大人しかったから黒子がそういう奴だと忘れてた。

念願かなってアイツと恋人同士になれた事を黒子に報告した日だ。
多分夕食に薬を仕込まれたんだと思う。何をされたかは…………思い出したくない。

気持ち悪くて、悲しくて、悔しくて。パートナーだって信じてたのに裏切られて。
だから、薬の効力が弱まった隙をついて電撃を浴びせてやった。今までのお仕置きなんてレベルじゃない。
殺しはしなかったけど、あれなら能力の使用どころか一生ベッドの上だ。

もちろんそんな事で私は罪に問われてなんかやらない。
黒子のしでかしたことと、私のLv5としての立場を使えば丸め込む自身はある。
学校も問題を表沙汰にしたくないだろうしね。
それでも校長達を説き伏せるのには半日掛かった。どうせ問題にしたくない癖に渋るような演技をするなって感じだ。
まあこれで完全にあの子とおさらばだ。


なんで、こんな事になっちゃったんだろう……。アイツに会いたいな。
277 :BAD END [sage]:2010/09/10(金) 03:53:31.47 ID:9b/4MrY0
アイツに会いたいと思ってメールをした。返事が来ない。
電話を掛けても出ない。補習でも受けてるのかな?
情けない彼氏だ。彼女が辛い時ぐらい駆けつけろっての。



仕方ないので気晴らしに街をブラブラした。
部屋にいると嫌なことを思い出しそうだったからね。

しばらくすると私と同種の力を感じた。近くに妹がいるみたいだ。
せっかくだから妹と遊びに行くかと思って力を感じる方へ行くと、居たのは7-8歳ぐらいの私だった。なんで?

「あ、もしかしてお姉さまかな? ってミサカはミサカは確認をとってみる!」
この子の名前は打ち止め(ラストオーダー)って言って全シスターズの上位個体? らしい。アホ毛がぴょこぴょこしてる。
せっかくだからと遊びに誘ってみたがどうにも歯切れが悪い。

「え、えっと、気持ちは嬉しいんだけど、お姉さまと一緒にはいけないかなーって、ミサカはミサカは暗にこの場をすぐに離れて欲しいというか……」
全然暗に言ってないし。彼氏と待ち合わせでもしてるの? って言ったら慌てだした。ビンゴか。

「オイクソガキ! 手をわずらわせるンじゃねェ!」
…………なんで、コイツが居るのよ。

「あン? 他の妹達(シスターズ)と一緒だったのか。テメェは一体何ご…………テメェ……オリジナル、か?」
どういう事? なんでコイツが妹達と馴れ馴れしくしてるわけ?
そんなのあり得ない。そんなの私は知らない。

「この人は今全妹達の味方になってくれてるの! ………………黙っててごめんなさいって、ミサカはミサカは……」
なにそれ? 私はそんな事教えられてない。
償いのつもり? そんな事でコイツの罪が消えるとでも思ってるわけ?

打ち止めに掴みかかろうとした私の手を一方通行が守るように払った。
………………へぇ、本当に守るんだ。

その行為と打ち止めの必死の説明で一方通行は本当に妹達を守る立場になったんだって事はわかった。
一方通行は許せないけど、それが妹達も認めてることなら仕方ない。私も認めるしか無い。
けど、何で私に教えてくれなかったの? 私はアンタ達の姉なのよ? アンタ等まで私を裏切るの?

…………もう妹の顔は見たくない。どうせ一方通行が守ってくれるなら私なんか必要ないだろうしね。
278 :BAD END [sage]:2010/09/10(金) 03:54:44.43 ID:9b/4MrY0
相変わらずアイツに電話は繋がらない。家に携帯忘れたのかな?
しょうがないから家の前で待つことにした。そのうち帰ってくるだろうしね。


しばらくするとアイツの声が聞こえた。
やっと会えると思ってそっちを向いたら何故かあのシスターと一緒だった。なんで?

「たんぱつ何してるの? とうまに付きまとうのやめてほしいかも! ね、とうま?」
アイツの顔が面白いくらい青くなってた。
ああなんだ、そういう事だったんだ。馬鹿らしい。結局コイツにも裏切られてたんだ。
そこから居なくなりたくて能力全開にして飛び降りた。私ぐらいならこの高さからでも無事に降りられるし。
飛び降りたらすぐにアイツの悲鳴が聞こえた。飛び降り自殺なんかしないっつーの。

私が着地して走り出したらすぐ後ろで重いものが地面にぶつかるような音がした。
その後シスターの悲鳴が聞こえた気がしたが多分気のせい。



困ったな、もう学園都市にいる意味がなくなっちゃった。
親友も、妹も、恋人もみんな私を裏切って。残ったのなんてLv5の力ぐらい。

…………そうだ、折角だしこの力を学園都市の為に使おう。うん、そうしよう。
確か第4位がそんな仕事してたよね。コンタクト取ってみようかな。ハッキングすれば簡単に居場所ぐらいわかるでしょ。

あはは、楽しみだなー。


END
279 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 03:58:19.49 ID:9b/4MrY0
以上っす
本編における美琴の三大?懸念事項が同時に起こったら壊れちゃうんじゃないかなって

ちなみに美琴が嫌いなわけじゃないです。僕がドSなだけなんです。
280 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/10(金) 04:51:30.18 ID:k2y/lNM0
御坂にとっての悲劇は番外個体の存在もだと思う
もう生産されないはずだった自分のクローンがまた(≒まだ)生み出されてるんだから
もし判明したら一方通行のこと以上とは言わないにしろ同等位には嫌なことじゃないか?

あと白井が御坂にマジレ○プとか上条さんが二股(?)とか全く想像できない俺が居る
281 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 05:08:39.73 ID:gO5oZoSO
禁書厨ってたまにリアル上条さんみたいなのがいるよね
282 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 05:54:58.22 ID:DjYYRYI0
3レス借ります、ミサカネットワークものですが特徴ある個体はそれほど出てきません
283 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 05:55:24.20 ID:DjYYRYI0
今日偶然街で上条さんに会った

 1:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID: misaka10032
 羨ましいだろwwwとミサカは学園都市外のミサカぷぎゃーしますwwwww

 2:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID: misaka20000
 うっせボケ糞スレ立てんな氏ねやカスとミサカは率直な感想を述べます

 3:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID: misaka12345
 おや、>>2の様子が……とミサカは>>4以降に期待してネタ振りをします

 4:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID: misaka15432
 >>3
 おめでとう! >>2が幼女に進化したよ! とミサカは>>3のネタに華麗に応えます

 5:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID: misaka20000
 ふえぇ……おしっこもれちゃったよお……とミサカはミサカは泣きべそかいてみたり……ふぇ、えぐっ

総レス数:5 dat落ち
284 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 05:56:08.65 ID:DjYYRYI0
腹筋スレあんじゃん?

 1:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka13341
 この板じゃID=個体番号だから軽く死なね? とミサカは生じた疑問を投げかけます

 2:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka13341
 誰か来いよ、とミサカはスレをageてみます

 3:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka13341
 いやホント誰か来て下さいよとミサカは再度スレをageてみます

 4:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka13341
 なんでだれも来てくれないの、とミサカは寂しさを自覚しながらまたもスレをageます

 5:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka13341
 おかしいな……他のスレは普通ににぎわってるのに……とミサカは新たな疑問を浮かべつつまたもスレをageます

 6:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka13341
 はっ! これぞまさに>>1さみしい(←13341)だな! とミサカはミサカの個体番号と書けた渾身のギャグを披露しつつスレをageます

 7:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka13341
 ……出直してきます、とミサカはこのスレから去る意思を表明します……

総レス数:7 dat落ち
285 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 05:57:53.98 ID:DjYYRYI0
ココだけ第178次きのこたけのこ論争

 1:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka14563
 きのこ厨は失せろとミサカはたけのこ派である事を主張します

 2:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka10039
 筍は炊き込みご飯にしたり煮物・炒め物にも使えるよね、とミサカは>>1の意見に一応賛同します
 が、きのこは筍と違い種類が豊富です、とミサカはマイブームが舞茸である事を発表しながらきのこの利便性を唱えます

 3:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka10032
 以下このスレは、お菓子の事と気付かない、勝手に痩せただけでなく、料理スキルまで身に付けた、>>2を徹底的に叩くスレ、とミサカはスレの方向性を決定します

 4:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka10033
 >>2[ピーーー]

 5:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka10034
 >>2[ピーーー]

 6:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka10035
 >>2[ピーーー]

 7:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka10036
 >>2[ピーーー]

 8:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka10037
 >>2[ピーーー]

 9:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka10038
 >>2[ピーーー]

 10:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:misaka10040
 >>2[ピーーー]

  :
  :
  :

総レス数:1001 dat落ち 
286 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 06:00:14.63 ID:DjYYRYI0
MNWネタで糞スレって見たことないなと思って
2ちゃんのノリなら糞スレもあって当然と思って書いてみた
287 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 07:07:50.50 ID:RcvHPUAO
2ちゃんと違ってあからさまに個体が特定できるMNWにおいて
自らのアイデンティティを逸脱するレベルで、後の恥となりかねないような
糞スレ・糞レスは生じにくいのではないのでしょうか?

と名無しはマジレスを返します
288 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/10(金) 08:02:31.22 ID:Tq9HYn60

30分後

結標「♪」ナデナデ

上条「zzz」グーグー

姫神「…………」

結標「んっ………………」ピクッ

結標「ふぅ………………♪」

姫神「…………」

結標「ふふふ…………………♪」パタパタ

姫神「…………」

結標「…………えっ?」

姫神「…………私。空気じゃない。」

結標「えっ。」

姫神「えっ。」
289 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/10(金) 08:03:10.91 ID:Tq9HYn60
間違えた。
290 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 12:41:31.48 ID:iuCHSWEo
どこの誤爆なのかもこれがなんなのかもわからない。わからない
291 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 13:04:38.32 ID:r0c1tr20
何をどう間違えたのか、すごく気になるじゃないか
292 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 16:06:50.05 ID:9zai3hU0
シモネタ注意





タコってオナホみたいだよね、じゃあイカはバイブ?
そんな生物何処で飼うんだよ…で思いついたネタ1レス投下

土御門「……バイブイカ、オナホタコ……か……」

土御門「作っちゃった(はぁと)じゃねぇよ……マジでコレどうすんだよ……」

土御門「適当な水槽に……あ!」

――――――――――――――――

アレイスター ◯月×日 22:48

土御門へ、朝起きたら試験管キャノピーの蓋を変な魚介類が占領しています
早く助けに来てください

アレイスター ◯月×日 22:56

本当魚介類は無理なんです、怖いマジ怖い、てか服に潜り込もうとしてマジ怖い助けて

アレイスター ◯月×日 23:02

服 中で 動いて 助け あっ

土御門 ◯月×+1日 7:45

今起きたにゃー(笑)

―――――――――――

3時間後―――
そこには元気に魚介類との共存を楽しむアレイスター(レイプ目)の姿が!!
アレイスター(レイプ目)「あの時はもう駄目かと思ったよ、けどイカが[ピー]に入り込もうとしたとき、よく分からない悦びが湧いてきたんだ」

と此処でネタばらし、コレにはアレイスターもレイプ目当社比50%増し
293 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 16:10:34.87 ID:SbV4RvQ0
誰だそんな悪趣味な物作った奴www
294 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 17:28:30.05 ID:e5VQePQo
アレイ☆のあれの中で闇鍋か…ゴクリ
295 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/10(金) 17:30:07.51 ID:8anwwsEo
>>292
何このアレイスターかわいいwwwwww
クッソワロタwwwwwwwwww
続きHKB!
296 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 00:00:00.37 ID:gmfX7BQ0
過疎ってるな

ところで皆はとあるキャラで一番好きなキャラ・カプって何?
好きなキャラは男性キャラ(一方通行とアレイスターも一応こっちで)・女性キャラそれぞれで聞きたい
カップリング論争は行きすぎると荒れるかもなんで嫌いなカプは聞いたりしませんのよー

おれは男キャラだとエツァリが好きで女キャラだと吹寄、一番すきなカプは上条さん×インデックス
297 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:04:41.51 ID:4i7jx6Qo
男 一方通行
女 五和
カプ 上条×いつわ
    垣根×結標
298 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:05:21.07 ID:PRZPSoDO
俺は男なら浜面、女ならインデックスだなー
カプは上イン、浜滝が好きだ
どちらももっと増えて欲しいぜ
299 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:07:04.91 ID:PHfI.b6o
男 一方さん、土御門
女 美琴、フレンダ
カプ 上条美琴

……要するにミーハーじゃん俺
300 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 00:12:18.00 ID:ar0.4ISO
男 土御門、ステイル、エツァリ
女 吹寄、オルソラ、黄泉川、五飛
CP 通行止め、浜滝

正直しぼるのがキツイ……
301 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:17:53.93 ID:ST3MBUDO
男はヘタ錬、ステイル
女は絹旗、アンジェレネ
好きなカプは浜絹。あと結標×グループの誰かって組合せも好き
302 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:18:12.27 ID:FkSCk8A0
男 一方通行、ステイル
女 麦野、佐天、ローラ
CP 浜滝、ステイン
303 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 00:23:58.40 ID:gmfX7BQ0
>>299
ふと気になって辞書ひいたらミーハーって日本語なんだな
てっきり外来語だと思ってたのにみいちゃんはあちゃんの略語とか初めて知った

流行に流されやすい美琴ちゃんと春生ちゃんのみーはーコンビSSとか書きたくなった
304 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:24:06.38 ID:VxGd0zso
こんなん書き並べてどうすんだよ
305 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:25:51.02 ID:c8oODcDO
男、エツァリ、
女、■■、美琴、御坂妹
かぷ、打ち定規
306 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:26:22.65 ID:AH64esko
男→一方さん、削板
女→黒子、麦のん、黄泉川
ノーマル→浜面×フレンダ、上条×五和
百合→黒子×あわきん、美琴×番外固体
CPじゃなけど黄泉川家が平和で芳川が今日もニートだと癒される
307 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:26:44.68 ID:/V5l6N20
>>304
SSのネタの参考にしろってことだよ、言わせんな恥ずかしい
308 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:28:13.86 ID:ST3MBUDO
>>306
黒子×あわきんいいよな。俺も好き
309 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:30:28.46 ID:s3oVQ9ko
上条×ミサカシリーズはどれもいける
きゃっきゃうふふする程度なら上止めもいける
310 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:33:01.18 ID:k3AFXMAO
男 土御門
女 黒子、佐天さん
CP 上イン、未元定規

>>305
打ち定規とか初めて聞いたがスゲェ見たいw
311 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:34:12.76 ID:A87YlUAO
男 一方通行 エツァリ 土御門
女 インデックス リドヴィア 湾内さん 百合子
CP 上イン ステイン ヘタ錬姫 通行止め 木原百合子

雑食だなあ
312 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:35:06.34 ID:PHfI.b6o
百合で言えば実は麦フレが好きだったりする
黒子が誰か(男女問わず)とカップるのも好きなんだよなー
書き手の方々はもっと妄想力発揮して色んなカップリングの魅力をぶちまけまくって欲しいぜ
313 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:35:34.79 ID:ST3MBUDO
総合民のグループ男キャラ好き率高いなww
314 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 00:36:12.24 ID:EJy5nwDO
うみねこ×禁書

本格的にはじめるつもり。
とりあえず序盤の方だけ投下したから良かったら見てくれ。一応うみねこ分からない人にも分かるように書き進めてるつもりだ。
宣伝?スマソ。

http://same.ula.cc/test/r.so/ex14.vip2ch.com/news4gep/1283272747/l10?guid=ON
315 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 00:40:41.38 ID:DviyV..o
専ブラ用な

▽とある魔術の禁書目録×うみねこのなく頃にクロスオーバースレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283272747/
316 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 00:41:08.84 ID:gmfX7BQ0
エツァリ好きな同志が多くて嬉しい

>>314
宣伝なら

 これから立てようと思うSSとかそういうの宣伝していけ
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1275229749/

こっちのスレもどうぞ
317 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:43:13.35 ID:AH64esko
>>308
だが黒子×あわきんをメインで取り扱ったSSってのも中々見なくて寂しい。需要はある筈だ。

黒子は対お姉さま変態仕様じゃなくて、イケメン仕様がとてもとてもイイと思うのよ。
318 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 00:48:56.78 ID:EJy5nwDO
>>315ありがとう

すまん。
なんかURL間違ってたぽいな
これだから携帯は…('・ω・`)
319 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:50:01.54 ID:PRZPSoDO
みんな結構たくさん書いてるなww

浜面滝壺絹旗の三人がきゃっきゃしてるのも好きだ
この三人のSS短いやつをちょこちょこ書いてる
320 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 00:51:15.92 ID:Tq6aC/M0
今台本形式のSS書いてたんだけどうまくいかんので地の分取り入れたいんだが、
そういうの教えてもらえるスレってある?
321 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 00:52:44.34 ID:k9S8dAAO
>>300
今更だが何で五飛が混ざってんだよwwww
322 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 00:57:16.77 ID:gmfX7BQ0
>>320
参考になるか分かんないけど

 インデックス「何してるの?」一方通行「SS買いてンだ」
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1272896134/

俺が知ってるSSの書き方についてのスレはこれくらい
一方さんが生徒でインデックスが先生のポジションでSSの書き方を学べるSS
地の文についての解説が途中からあったから参考にしてはいかがでしょうか
323 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 01:01:47.09 ID:VPgIE6SO
本当だww五飛wwwwww
しかし言われるまで気付かなかったぜww
324 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 01:04:08.32 ID:Tq6aC/M0
>>322
ありがとさんだえ。これで10月ごろにはあわきんスレが立てられそうだ。
325 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 01:12:05.40 ID:DviyV..o
>>324
正座して待ってる
326 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 01:29:26.81 ID:/V5l6N20
>>320
後は実際に地の文書いてるSSをいくつか読んでみるとかどうだ?
戦闘シーンだけ地の文ありとか台本形式と小説形式が混ざってるやつが時々あるから、
そういうのを読んでみて自分なりに読みやすい仕上がりを目指すのがいいかも
327 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 06:17:33.59 ID:BkK/twDO
通行止めは正義
328 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 08:07:46.67 ID:DviyV..o
ジャッジメントですの!って言えばいいのか
329 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 08:29:35.45 ID:..wQc5Q0
>>166
今更だがかなり共感した。好きなキャラが注意書きもなしに崩壊して、普通に受け入れられてたりするとファンとしては悲しいよな

禁書の二次設定でキャラ崩壊しがちなのは、フラグ能力特化上条、食いしん坊空気インデックス、ロリコン一方通行、ストーカーエツァリ

後は誰だろ?
330 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 08:34:10.74 ID:s3oVQ9ko
やたらふにゃる美琴
331 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 08:44:55.97 ID:QRGhoroo
誰かとカップルになる上条さんというのが既にキャラ崩壊と言えなくもない
332 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 08:48:47.93 ID:zFq9I.M0
最近はどこでも当たり前になってきてる百合フレンダとか
個人的にはヤンデレっぽい滝壺も何だかなーという感じ。滝壺は癒し系なのに…
333 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/09/11(土) 08:51:30.87 ID:Yz0IJkQ0
二次創作でキャラ崩壊とか言われても
334 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 09:21:48.43 ID:Tq6aC/M0
たびたびで悪いが、ヴェントってショタコン?
335 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 09:29:26.05 ID:s3oVQ9ko
いやブラコン
ただし弟は故人

原作は未読?
SS書くなら最低限原作は読破しておいたほうがいい
336 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 10:00:33.74 ID:kxV4KhQo
ヴェントがショタコんだったらあわきんとタッグくんじゃうじゃないですかーッ!

……でも、ヴェントの弟は遊園地でキャッキャウフフしてた頃だから、ショタだよな……
香焼を見て弟を思い出すヴェントとショタコンあわきんとかある意味俺得じゃね?
337 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 10:57:27.19 ID:DP494ADO
>>329
初春は禁書版と超電磁砲版が混ざるな
338 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/11(土) 10:59:15.72 ID:aHmK1NU0
ステイルとローラの組み合わせも好きな俺


でもぶっちぎりで好きなのは上条さんとインデックスのカップリング
単独キャラならステイルとアニューゼが一番好きなんだけどね
339 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 11:03:17.55 ID:PRZPSoDO
ステイルとローラかー、いったい何歳離れて…おっと誰か来たようだ
340 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 11:13:41.82 ID:1JwKW2AO
>>337
腐女子設定はどっちなんだ?
341 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 11:16:58.90 ID:EpNtlGM0
>>340
普通に考えて婦女子設定は二次だろ
342 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 11:17:45.26 ID:up9zF760
>>340
どっちでも腐女子じゃなかったはず
パソコンすげー得意→オタクっぽい→腐女子という連想じゃないの?
343 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 11:19:39.31 ID:s3oVQ9ko
冬川がコミケでの企業ブース宣伝用に書いた漫画で、上条×一通本を持ってたからじゃないの

       ____          …   ‥  ,
    /     \    . : : : : ̄ ̄ミ: .、 ‘
     |    、    |   /:/: :/: : :/ : : i: : : \  ,
     |  ,  (`   | / : /: :/: : :/ : : : iミ: : : : ヽ ;
     | {ノ、__) ゝ |.〈`V: :/: : : ': : : i: :|_: : : : :‘,
     \       __,]: `i : ,: i: : :i: |: : l: :| ミ: :i: : : i  {
      `¨⌒¨¨´ i:i|: :|: :| :i: : '|: |: : l: i|u ミ乂j :|  ;
            ; |:i|: :|: :|: i/ |: |: /l: リ//, ,ハ}|:|  ‘
           l,ハ:|: :|: |'//|/|//|///U }ノ八:、
             从: {八//////,ノ⌒ヽ, イ:}: iヽ\
         … ‥ /:' : 人 (`¨⌒¨´   __,}_:j厶:|、:\`
      {  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 〈弋\トミ
     ; |            i|            |/\ \
     ‘ |  い ち  ゃ i|  レ  ー-- 、|    、ヽ、
       } |            i|       (ノ^>‐ \   ,ノ^〈/}
        {>'⌒ヽ.___,ノ}   i|       (/,   `く{___ ∨
      /        <  i|        `く_人___、   ヽ
        {    、     |  i|            |    i\    }
      )   (`    |  i|            |    |  `'ー'′;
      {   レ、__),ゝ  厂 ̄`} ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄{   、{  ;   ¨´
        \     / ⌒¨ 〈 \} -----‐(__   ,〉 }
          `¨⌒¨´    ; ,〉 ,ノ-‐……‐-}-  {  〈

これの元ネタの奴
344 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 11:29:58.70 ID:c8oODcDO
東館で爆発が・・・
345 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 12:03:47.67 ID:U.LJFUAo
初めて地の文混ぜてアクセラさんがなのはの世界に行くってSS書こうと思うんだけど既にあったりする?
346 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 12:06:42.46 ID:kxV4KhQo
>>343
それそれ
まぁねーちんが削板と認識があるっていう程度の二次ネタなんだろうけど、
企業ブース宣伝用でやるから(超電磁砲的には)公式なのかと思ってしまう
347 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 12:15:20.30 ID:EJy5nwDO
>>345
なのはだと……!?
348 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 12:16:49.39 ID:PHfI.b6o
公式同人系(おまけ4コマとかDVD版宣伝漫画とか)は飽く迄ギャグノリだから
って分かっててもどこかしら公式のように思えてしまうってのは確かにある
349 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 12:51:17.20 ID:7r09ywDO
一番大きい二次設定は20000と17600
350 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 13:22:13.48 ID:DviyV..o
230だけど色々発破かけるのにダイジェスト版っぽいの晒していいかな
351 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 13:27:07.62 ID:PHfI.b6o
ぜひとも
352 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 13:30:18.26 ID:up9zF760
本編書く前にダイジェストやると本編への期待が高まる場合もあるが逆に本編読んだ時に先の読めないハラハラ感が楽しめないというデメリットがある
そこんとこを考えてから投下前の注意とともにどうぞ
353 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 13:43:05.67 ID:DviyV..o
一応映画予告編みたいなのをイメージして書いたから致命的なネタバレは回避してるはず
なんとなく話の大まかな方向性と雰囲気が分かる程度に。登場キャラがばれる程度かな?
イメージ先行、なので描写は最低限です

なお内用については開発中につき本編とは異なる場合があるかもー、ってミサカはミサカは台本どおりに読み上げてみたり


11レスくらいのはず
354 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:45:18.17 ID:DviyV..o
「御坂さん……!」

 ようやく、ようやく見つけた。
 事件の中心。事の発端。

 全ての謎の集約点――御坂美琴。

 初春は叫び、その後姿に駆け寄る。
 ――が、立ち止まった。

 ……なんだ。
 なんだこの違和感は。

 隣に立つ少年。クセの強い、ツンツンした黒髪の少年が振り返り、初春に微笑んだ。

「……呼ばれてるぞ、御坂」

 そして――。

「――――」

 振り返った彼女に、初春の動きが停止する。

 見知った顔。見慣れた制服。
 けれど。

 ――――目の前にいる彼女は誰だ?

「――こんにちは」

 そして、初春の思考は完全に停止する。

「ええと――ごめん、誰だっけ?」
355 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:46:57.04 ID:DviyV..o
 轟音が響き、アスファルトの粉塵が舞い上がる。
 その一撃を自身の能力で無理な動きをして回避した海原は舌打ちする。

(これで――自分と同じ大能力者ですか――!)

 自分と彼女の能力の強度にそれほど差はないだろう。
 けれど、目の前の彼女は躊躇なく海原を『殺し』にきた。それこそが海原と絹旗との大きな差。

 暗部組織『アイテム』。
 小学生ほどにしか見えない少女であろうとも、彼女は明らかに裏側の住人だ。相手が誰であれ殺害に躊躇はないだろう。

(――けれど)

 海原は強く拳を握り、アスファルト靴底を削りながら停止し、

「自分にもそれ相応の覚悟があります――!!」

 再び自身に能力を投射し、跳躍した。
356 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:48:21.38 ID:DviyV..o
 舌打ちし、砂皿は狙撃銃のスコープから目を離す。

(能力者というものは実に厄介だ)

 暗殺を生業にしている者として、相手が誰であれその頭部を弾く事にためらいはない。はずだ。

 けれど、スコープ越しに見えるその髪は――彼女の顔が頭をよぎる。
 あの天真爛漫で、腐った泥の中にあってはならない黄金を。

 頭を振る。
 狙撃が失敗したという事は相手に位置が露見する事と同義だ。
 遠距離から狙撃する事しか能のない自分だと思うからこそ、その位置が露見する事は致命的だ。

 落ち着いて、けれど迅速に装備を分解し離脱の準備にかかる。

 ――けれど。

「残念、遅すぎですわ」

 ……本当に能力者というものは厄介だ。
357 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:50:36.52 ID:DviyV..o
「すまん……っ」

「やめてよね。らしくない」

 頭を垂れる土御門に、結標は手をぱたぱたと振った。

「持ちつ持たれつ、利用する時は利用して、っていうのが私たちの仲だったでしょ。おあいこじゃない」

「――――っ」

 それでも土御門は顔を上げようとはしなかった。

「頼む……舞夏を……っ」

「……、……」

 結標は彼から視線を外し、空を見上げる。

 相変わらずの曇り空。
 星は、見えない。
358 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:51:56.49 ID:DviyV..o
「――――さあ、舞台は整った」

 土御門は高くそびえる壁から振り返る。
 眼前には煌びやかな夜景。深夜になろうとも光を失わない学園都市の輝き広がっている。

「高みの見物を決め込ませてもらうが――ああ、最後まで見届けてやる。それが、この俺にできる最後の友情だ。なあ――――」



-----------------------------------------------------------



「知ってます?御坂様の噂」

「ええ。近頃どこもかしこも御坂様のお話ばかり。こう言ってなんですけれど、もう飽き飽きしてきましたの」

「……ねえ。ところでそれ、誰から聞いたの?」

「え?」

「ええと……」



「「友達からですわ」」
359 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:53:38.72 ID:DviyV..o
「は、ははっ――そういう事かよぉっ!!」

 烈風と共に『何か』が起きた。それを浜面は認識する事ができない。
 けれど、目の前の少年はその『何か』に反応して真横に飛んだ。

「ようやくお出ましですか――垣根帝督!」

 そして、少年の持つそれがきらりと光り、また『何か』が起きた。

 何が起こっているのか浜面には理解できない。

「テメェ……」

「安心しましたよ。あなたのそれにも、このトラウィスカルパンテクウトリの槍は効果があるようで」

 けれどどうしようもなくとんでもない『何か』が起きているのは判る。

「テメェ、今何をした」

「いえ、ただ――分解させてもらっただけですよ」



-----------------------------------------------



「ところであのお方は今回の件、どのようにお考えなのでしょうか」

「先生方も動いているようですし、そもそもあのお方と御坂様はあまり仲がよろしくないとお聞きしましたけれど」

「……アンタたちが言ってるソイツが誰だか知らないけど、結局なんか妙な事考えてたりするんじゃない?」

「「え?」」
360 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:54:33.63 ID:DviyV..o
「へくちっ」

「おいおい、そろそろ寒くなってきたのにそんな格好してるから。
 センセーに見つかって怒られても知らないぞ? オマエ、ただでさえ有名人なんだから」

「しーらない。たまにはいいでしょ?」

「仕方ねえなぁ……」

「え――」

「俺のせいで風邪ひいたーって言われても困るからな。それ着てろよ」

「……ちょっと格好つけすぎじゃない?」

「オマエに言われたくねーよ」

「ん?何々?いつもと違う私にちょっとドキっとしちゃった?」

「うっせーよ馬鹿」

「照れてんの?」

「うっせーよ!ちくしょう、返せよ!」

「やだよーだ」

「くそ、せっかくジェントルな事してみれば……不幸だ……」

「……えへへ」
361 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:55:59.73 ID:DviyV..o
「そうね。結局、ただの自己満足よ」

 長い髪をかきあげ、彼女は溜め息をついた。

「笑っちゃうわよね、ほんと。柄にもないって事は自覚してるわ」

 滝壺は力なく倒れたまま、彼女の独白を聞くより他になかった。

「本当に滑稽だわ。結局、私はこれ以外に上手い方法が思いつかなかった訳よ」

「でも……それでも……!」

 嗚咽する滝壺は、涙でぐしゃぐしゃになった顔を彼女に向ける。

「嫌だよ……そんな顔、見たくないよぉ……っ!」

 悲痛な叫びを上げる滝壺に、彼女は申し訳なさそうに微笑んで。

「ごめんね。でも、私もさ――結局、自分の居場所を壊されて黙ってられるほど大人じゃないのよ」
362 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:57:02.91 ID:DviyV..o
 家具のない、ベッドだけがぽつりと置かれた部屋。
 辺りにはゴミが散乱し、すえた臭いが満ちていた。

 カーテンの隙間からは夕日が差し込み、けれど薄暗い部屋の中、彼はうずくまったまま動こうとはしなかった。

「――――大丈夫だ。大丈夫だ」

 言い聞かせるように、同じ言葉を繰り返し呟く。
 ともすれば折れそうな細い体を抱き締め、彼は囁き続ける。

 濁った、静脈血のような錆色の目は力なく血だまりのように揺れていた。

「大丈夫だ――オマエは俺が守るから――」

 抱き締めた矮躯に力をこめる。
 そっと、壊してしまわぬように。

 けれど。

「――――」

「あァ――心配すンな。オマエは俺が、守る」
363 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:58:14.98 ID:DviyV..o
「残念ですが、ミサカにもそれなりの矜持があって臨んでいますので。
 モノ扱いされるのは心外です、とミサカはあえてとぼけた口調で物申します」

「オーケーオーケー、分かったわ。せめて人らしい表現を使ってあげましょうか――ぶち[ピーーー]」

 瞬間、病的なまでに青白い光が夜景を貫いた。



-----------------------------------------------------------



「あかん、あかんてお嬢ちゃん。そんな怖い顔しとったら愛しの彼も振り向いてくれへんでー」

 場違いなひょうきんな言動に、彼女は眉をひそめる。

「しかし僕もまだまだやね。ドレス少女ってジャンルもいかにもじゃねーの。まだまだ修行が足りひんわー」

「……誰?」
364 :嘘予告編 :2010/09/11(土) 13:59:38.72 ID:DviyV..o
 ――そして、彼女は左腕を抱くように胸に寄せ、まるで何かに祈りを捧げるように目を閉じる。

「――――」

 小さく何か囁き、左手の指が口に触れる。
 そして。

「――――行くわよ、幻想殺し」

 ばさりと、上着を翻し彼女は発つ。この摩天楼の下に広がる、闇へ。
365 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 14:01:04.28 ID:DviyV..o
以上

うわぁぁああ久し振りに[ピーーー]やっちゃったぁぁああああ<(^o^ )>
まだ漢字多いね、読み辛いね。さっさと書くます
366 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 14:04:46.13 ID:PHfI.b6o
超大作の予感ですね
楽しみにしてますお!
367 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 14:12:42.60 ID:7RnBlzc0
かっこいい!楽しみ!
368 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 14:20:32.12 ID:7RnBlzc0
と、直後で悪いですが、3レス借りますね。
369 :とある禁書のNG列伝 :2010/09/11(土) 14:21:37.47 ID:7RnBlzc0
☆一巻

 一秒すら待たずに取り付けられたスプリンクラーが台風のような人工の雨を撒き散らした。
一応、消防隊を呼ぶと面倒臭い事になるので『魔女狩りの王』には警報装置に触れないように命令文を書いてある。となると、上条当麻が火災報知器のボタンを押したんだろう。
 まさか『魔女狩りの王』という炎の塊を消すために?
「・・・・・・、」
 馬鹿馬鹿しくて笑いも起きないg

インデックス「痛い! 痛いんだよステイル! すぷりんくらーの水が傷口に沁みるんだよ!」

ステイル「ほら見たまえインデックス! 『リアリティをだすんだよ』とか言って浅い傷をつけるから! おとなしく血糊を使えばよかったのに!」

インデックス「やっちまったもんは仕方がないんだよ! それより早くどうにかしてほしいかも!」

ステイル「やれやれ。テイクAではこの子の配置をスプリンクラーの当たらないところにしなくてはね」


370 :とある禁書のNG列伝 :2010/09/11(土) 14:22:05.11 ID:7RnBlzc0
☆二巻

アウレオルス「倒れ伏せ、侵入者共!!」

上条「!」びたーん!

ステイル「!」びたーん!

アウレオルス「!?」びたーん!

姫神「…あれ? どうして。あなたが倒れるの?」

アウレオルス「……ある意味必然。私も、学園都市にしてみれば侵入者だった………!」

上条「あーあ」

インデックス(不法入国も侵入者になるんだね………ってか誰も私が机にめり込んでることに気づいてないんだよっ!)


371 :とある禁書のNG列伝 :2010/09/11(土) 14:22:41.66 ID:7RnBlzc0
☆三巻

「く、そ―――――ぁ、あああああああああああ!」
 上条は反射的に目を瞑り、玉砕覚悟で右手を振り上げた。自ら視界を封じ、どこを狙って拳を突き出しているかも分からない上条の右手は、

すかり、と。風を切る感触と共に、一方通行の頭上を通り過ぎていた。

上条「え?」

一方通行「『え?』じゃねェよ三下ァ!驚きてェのはこっちだっつの!いくら目ェ瞑って殴ったからって目の前の奴の顔面を外しますかァ、普通?」

上条「しょうがねぇだろ! こっちは御坂の電撃を受け続けるシーンから休みなくやってて、本気でボロボロなんだよ!つーかなんでスタントもCGもなし!?」

一方通行「チッ。オイ、カンペだ。三下の体力が回復しないうちに撮り直せだってよ」

上条「鬼ですか! そんなにリアリティが大事なんですか大事なんでしょ大事なんだろ三段活用!」

御坂妹(なんとこの瞬間、ミサカがぶっ続けで砂利の上に倒れていることが決定してしまったのです。と、ミサカは学園都市のあちこちにある風車の付近で待機している妹達にネットワーク経由で語りかけます。あっ、上位個体。まだ出番が来ないからって拗ねて接続を切ろうとしないでください)


372 :とある禁書のNG列伝 :2010/09/11(土) 14:23:50.98 ID:7RnBlzc0
久しぶりの総合でした。さて、投下した後はとっとと逃げちまいますか。
373 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 14:26:46.52 ID:kxV4KhQo
>>365
ペロ…… これは、魔術と科学が交差する予感!
HKB

>>372
NG集は新しいな
374 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 15:07:26.63 ID:DrGTrCo0
>>372
普通に面白いよ!もっと希望
375 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 15:10:41.23 ID:s840ObMo
>>345
見たことないなぁ
楽しみにしてるぜ!
376 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 15:37:42.46 ID:t6zAdbc0
>>365
ホンモノ海原とは珍しいな
エツァリも出るぽいし期待

>>372
4巻以降も待ってるぜ乙
377 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 18:15:58.43 ID:.bT7sN60
何となく思いついた小ネタを投下

勝つまで絶対に戦いをやめない叫んで踊れるユーモラスな学園都市総括理事長アレイスター金言集

「宗教は文化の名に値しません、アレは荒廃の思想に過ぎないのです」(宗教について)

「私の知識こそ未来です」(技術評価に対して)

「私の開発した科学技術は、世界の研究業界のリーダー的存在です」(学園都市を表して)

「魔術とはなんなのか、教えていただきたいものです」(ローラスチュアートの発言に対して)

「もう何年も前から我々は学園都市で能力開発をおこなってきました」
「一方魔術師の間では魔術のパクリパクられが蔓延しています」(世界の現状に対して)

「我々は技術を独占などしていません、ただ単に優秀な科学者と情報をシェアしているだけです」(技術開放の外部からの要求に対して)

「うちの部下も他所の部下と同じようにやんちゃな悪ですが、この点に関してだけはきちんと洗脳してあります」
「魔術師を使うな、魔術師を作るな」(某合同実験の失敗後の発言)

「断言しましょう、イギリス国教会が大きな力を獲得することは絶対にありません、絶対にです」(部下を適当にあしらうさいの発言)

「ローマ正教は国家安寧のガンです、あらゆる相手に宣戦して攻撃する」(ローマ正教について)

「私は今再び、浜面の糞野郎を屠りさります、私は浜面仕上をブチ殺します」(浜面の想定外のしぶとさに対して)

「私は今まで一度も魔術を使ったことがありません、本当です」(ローラスチュアートの詰問に対して)

「Developers、Developers、Developers、Developers、Developers、Developers、Developers、Developers、Developers、Developers、Developers、Developers……Yes!」(学園都市のハンマーを100%ビーカー振りしつつ)

元ネタ 某MS社 CEO スティーブ・バルマーの発言より
378 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 19:32:07.57 ID:MolDmYAO
>>377
おい麦野混じってるぞ
379 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 19:46:17.37 ID:5eeLmYSO
>>378

原作でアレイスターがはまづらに暗部をけしかけてるから、むぎのんではないだろ
380 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 19:46:38.08 ID:I5XtPCUo
>>378
混ざってないだろ……浜面ぶち[ピーーー]ってのはプランに障害が生じる可能性があるからだろ。
381 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 20:07:25.04 ID:MolDmYAO
それを分かったうえでわざとボケたんだが冷静に突っ込まれると凹むな・・・
そんな事よりミサカ×土御門を妄想中
382 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 20:17:02.28 ID:owS.Rmko
ミサカx土御門と聞いて全裸待機
383 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 20:27:21.72 ID:5eeLmYSO
>>381

……土御坂だと!?

胸が熱くなるな
384 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 20:42:30.78 ID:ZkhXZE6o
5スレ貰います。
タクシー一方通行シリーズその4。
385 :タクシー一方通行「どちらまで?」その4 1/4 [sage]:2010/09/11(土) 20:43:20.78 ID:ZkhXZE6o
一方通行「どちらまで?」

美鈴「うぉ、ちょ、飲みすぎた。でもいいや。お姉さんとドライブでもしようよぉー!」

一方通行(いつかのクソ酔っ払いじゃねェかァァアアア!!最低の客がきやがったァァアアア!!)

美鈴「あれーん?あんたどっかであったことなぁーい?」

一方通行「人違いじゃないっすかァ?それより本日の営業終了したんでさっさと降りて他当たってくださいマジでお願いしますから」

美鈴「ご、めん、吐き気、我慢して、て、聞い、てな、かった、わ」

一方通行「オイオイオイオイ!!マジシャレになンねェから勘弁してくれよォ!!」

美鈴「優しくしてくれないと吐いちゃうぞ、ぷんぷん☆」

一方通行「やめろ、こっちが吐きそうだ」


一方通行(番外個体よりもタチ悪ィ……)
386 :タクシー一方通行「どちらまで?」その4 2/4 [sage]:2010/09/11(土) 20:44:10.44 ID:ZkhXZE6o
一方通行「どちらまで?」

結標「この地図の服屋までお願い」

一方通行「いつもその格好のオマエが服屋って……」

結標「年頃の女の子がお洒落に気を使うのは当然でしょ」

一方通行「オマエにオシャレとかそういう概念あったわけ?服を着るという概念の定着すら危ういオマエが?」

結標「なぁに?その露出狂みたいな言い方?」

一方通行「オマエは一度、自分のスカート丈の短さと胸をガードするものがサラシだけだって事について深く考察すべきだな」

結標「もしかして仕事中もそういう目で見てたわけ?ほんと『グループ』は変態ばかりね」

一方通行「自分から露出しといてその言い草はねェだろ、ショタコンよォ?」

結標「ショ、ショタコンちゃうわ!!これは動きやすいからよ」

結標「そもそもお洒落な格好したって『グループ』の男どもは誰も気にしないでしょ?」

一方通行「そォか?少なくとも俺は気にすると思うがなァ(こいつと組ンで仕事させられること多いからなァ。嫌でも目に入ンだろ)」

一方通行「そもそもオマエはツラもスタイルも悪くねェンだからもっと磨いていかねェともったいねェだろ(中身はクソだがな)」

結標「ちょ、え、は、ま、おおう?(こ、この人こんなキャラだっけ……?///)」


―――その後―――


海原「最近、結標さんがいつものあの格好しなくなりましたね」

土御門「露出が減るのは男としては残念だが仕事中に目のやり場に困ることがなくなるってのは助かるぜよ」

海原「あと若干一方通行さんに対する態度がマイルドになりましたね」

土御門「仕事中に死んでくんねーかにゃーあの二人」
387 :タクシー一方通行「どちらまで?」その4 3/4 [sage]:2010/09/11(土) 20:45:04.11 ID:ZkhXZE6o
一方通行「どちらまで?」

佐天「映画館まででお願いしまーす」



一方通行「どちらまで?」

絹旗「裏路地の映画館まで超お願いします」



一方通行「どちらまで?」

香焼「おもちゃ屋まで」



一方通行「どちらまで?」

黒子「大人のおもちゃ屋までお願いしますの、げへへ」



一方通行「どちらまで?」

テッラ「神上まで行って下さい」



一方通行「どちらまで?」

美琴・当麻「産婦人科病院まで」キリッ

一方通行「だから相手にされねェ……って、産婦人科ァアアアアアアア!!??」
388 :タクシー一方通行「どちらまで?」その4 4/4 [sage]:2010/09/11(土) 20:46:08.64 ID:ZkhXZE6o
一方通行「どちらまで?」

番外個体「逆に聞こう。どこいきたい?」

一方通行「帰って寝てェ」

番外個体「よっしゃ。今日は気合い入れて買い物するぜ」

一方通行「なンだそりゃァ?」

番外個体「あなたが困るよう真逆の意味であなたの言葉を受け取らせてもらうよ」

一方通行「ハイハイ、わかったわかった。じゃあ降りンな。ずっとここにいろ」

番外個体「ひゃーはっはっはっはっはっ!!なにそれぇぇえ!?新手のプロポーズぅ?」

一方通行「あァ!?てめェが俺の言ったことを真逆に取るっつーから言ったンだろがァ!」

番外個体「第一位ったら照れやがってよぉ!!そういう意味にとっちゃうぜぇ!?ぎゃはははははははは!!」

一方通行「オイィィィィ!ひっつくンじゃねェ!離れ……いや、ひっついてろ、離れンじゃねェ!!」

番外個体「んもう、言われなくたって離れないってば☆」

一方通行「こいつウゼェェエエエ!!じゃあどうすりゃいいってンだよ!?」

番外個体「んー、とりあえずこのままで?」

一方通行「はァ……もうめンどくせェよ、オマエの好きにしろ」

番外個体「くひひ、ぜひそうさせてもらうよん♪」
389 :タクシー一方通行「どちらまで?」その4 おまけ [sage]:2010/09/11(土) 20:46:54.42 ID:ZkhXZE6o
番外個体「ねぇ」

一方通行「あン?」

番外個体「これじゃ車出せないと思うけどー?」

一方通行「オマエがひっついてる時点で出せねェだろォがよ」

番外個体「けけけ、それもそうだ」

一方通行「いいのかよ?」

番外個体「いいよ」


番外個体「……ねぇ」

一方通行「今度はなンだよ」

番外個体「ミサカ、他人と手繋ぐのこれで2回目だよ」

一方通行「そォかよ。それで?」

番外個体「特にないけど」

一方通行「ねェのかよ」

番外個体「ただ」

一方通行「?」

番外個体「あの時もあなたからだったね」
390 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 20:47:39.26 ID:ZkhXZE6o
以上です。失礼しました。
391 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 20:53:16.18 ID:ST3MBUDO
乙! あわきんもワーストも可愛い
392 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 20:53:49.89 ID:vM94dlE0
乙乙
最後の番外個体の台詞いいな…きゅんとした
393 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 21:03:15.15 ID:5eeLmYSO
乙です

タクシーシリーズはいつも楽しく読まして頂きたいてます。

7レス程お借りします。
394 :姫神「ビタミンウォーター?」 :2010/09/11(土) 21:04:57.21 ID:5eeLmYSO
青ピ「そうそう、学園都市の外にしか売ってなくて手に入れるの苦労したんやでー」

姫神「で。私にどうしろと?」

青ピ「先ずはこちらを見てな」パカッ

――――――――――――――――

おばあさん『ビタミンウォーターを飲まないと存在感が無くなるのじゃ』

少年『へぇー』

数年後

友『あ、男いたんだ』

男『うん……』

男『ビタミンウォーターを』ゴクゴク

男『そんざいかぁん!』ピカン

一同『男君ステキー!』

ビタミンウォーター、好評発売中

――――――――――――――――
青ピ「と言う訳なんよ」

姫神「つまりこれで存在感を付けろと?」

青ピ「イエス!」

姫神「バカバカしい。というかケンカ売ってる?」

青ピ「いやいやそんなことあらへんよ、姫やんにもっと目立って貰おうと思ってこれを買って来たんや」

姫神「その無駄な努力は嬉しいけど。果てしなく方向を間違ってる気がする……」

青ピ「まぁまぁそんなこと言わんと、グイグイッと飲んでぇな」

姫神「全く……」ゴクゴク

青ピ「どうどう、どんな感じ」

姫神「そ」

青ピ「そ?」

女臣ネ申「そんざいかぁん!」ピカン
395 :姫神「ビタミンウォーター?」 [sage]:2010/09/11(土) 21:06:03.84 ID:5eeLmYSO
青ピ「ど、どうしたんやいきなり!?」

女臣ネ申「ミナ。ギッて。来た……」

青ピ「落ち着け姫やん!」

女「ねーねー姫神さん、今日帰りにセブンスミスト行かないっ?」

女臣ネ申「え?い。行く!」

女「わかった。じゃあ放課後にっ」

上条「姫神頼む!宿題写さして!」

女臣ネ申「い。いいけど」

吹寄「駄目よ姫神さん! 上条! 貴様は自分でやりなさい!」

土御門「姫神ー、俺にも貸して欲しいぜよ」

女臣ネ申「はい。どうぞ」

上条「あ! ずりぃぞ土御門俺が先に!」

土御門「へへ〜ん、姫神は先に貸してくれたんだにゃー」

女臣ネ申「土御門君。やっぱり先に上条君に貸すことにする」

土御門「な!」

上条「ハッ! 残念だったな土御門! さすが姫神だ」

吹寄「貴様らは自分でやらんかぁ!」

ワイワイガヤガヤ

女臣ネ申(……話の中心に立ててる?これがビタミンウォーターの力!?)

青ピ「すっかり忘れて去られた……」

上条「あ、青ピいたんだ」
396 :姫神「ビタミンウォーター?」 [sage]:2010/09/11(土) 21:07:02.52 ID:5eeLmYSO
昼休み

吹寄「さすが姫神さんね、小萌先生も凄く褒めてたし」

女臣ネ申「そんなことない」

土御門「いやいやクラスの誰もが解けない難問を解けるのはすごいぜよ」

女臣ネ申「へへ///」

上条「おーい姫神、宿題ありがとうなんとか間に合ったよ」ピトッ

姫神「どういたしまして」ピトッ

姫神「次は土御門君……」

土御門「吹寄、ホント宿題を頼むにゃー」

吹寄「仕方無いわね」

姫神「あれ?」

女「あっ、姫神さん。メンバー都合つかないからセブンスミストは無しねっ、それじゃっ」

姫神「あれれ?」

青ピ「どうやらかみやんの右手で打消されたみたいやね」

姫神「あ、青髪君いたんだ」

青ピ「くそっ、さっきからずっとこんなんや」

姫神「青髪君は存在感あるのにね」

青髪「それや! 多分ボクの存在感が全て姫やんに行ったんや! これでつじつまがあうで!」

姫神「それもこれも全部このビタミンウォーターの力」チャプン

青ピ「やっぱりボクの目に間違いは無かったんや!」

姫神「よ。よし……」カポッ

397 :姫神「ビタミンウォーター?」 [sage]:2010/09/11(土) 21:08:04.16 ID:5eeLmYSO
青ピ「やめて! また無視されるのはやだ!」

姫神「もう遅い!」ゴクゴク

女臣ネ申「そんざいかぁん!」ピカン

青ピ「うわぁ! やってもた!」

土御門「青ピ、うるさいぜよ!」

青ピ「ご、ごめん」

土御門「こっちは宿題写さないといけないのに……」ブツブツ

青ピ「存在感が無くなって無い?」

女臣ネ申「そうみたい。良かったね」

女2「姫ちゃん、放課後カラオケ行かない?」

女臣ネ申「え。いい……」

女「ちょっと! 姫神さんは私が先に誘ってたのっ」

女臣ネ申「けど人数が……」

女「違う人が行きたいって言ったから、また行こうってなったのっ」

女2「はあ? そんなのだめに決まって……」

男「姫神、新しく出来たケーキ屋行かねぇ?」

男子共「テメェ、抜け駆けしてんじゃねぇよ!」

女子共「男子たちうるさい!!」

ワーワー ザワザワ ソゲブ ダマレー

女臣ネ申(どうして?)

女臣ネ申(輪の中心にいるのに輪の中に入れない……)

女臣ネ申(こんなのイヤだな)

青ピ「全くもう」ガシッ
398 :姫神「ビタミンウォーター?」 [sage]:2010/09/11(土) 21:09:33.60 ID:5eeLmYSO
女臣ネ申「へっ?」

青ピ「こっちや姫やん」ヒョイ ダッダッダ

上条「青ピが姫神連れてったぞー!」

ウォー マテヤー ドタドタ

青ピ「皆、正気を失ってんのとちゃう?」ダッダッダ

女臣ネ申「お。お姫様だっこ……」


吹寄「……皆私を無視する」

吹寄「どこ行ったんだろう……」

――――――――――――――――
屋上

青ピ「ここなら誰もけえらへん」

女臣ネ申「あ。ありがとう青髪君」

青ピ「いやいや、元はぼくがアレ持って来たんが悪いんやし」

女臣ネ申「そんなこと無い……忠告も聞かずに飲んだ私が悪い」

青ピ「いやいやボクが」

女臣ネ申「いやいや私が……」

アオガミー イルノハワカッテルンダー ドンドン ソゲブ

青ピ「ちっ、もう勘付きおった」

399 :姫神「ビタミンウォーター?」 [sage]:2010/09/11(土) 21:10:24.86 ID:5eeLmYSO
女臣ネ申「ど。どうするの?」

青ピ「仕方あらへん、こうなったら」ヒョイ

上条「姫神は何処だー!」バタン

女臣ネ申「上条君の目がイッてる……」

青ピ「こうなったら!」ゴクリ

青ピ「そんざいかぁん!」ピカン

姫神「青髪君!」

上条「あれ? 俺たちなんでここにいるんだ?」

土御門「分かんないぜよ。てか昼休みが終っちまうにゃー!」

モブ1「急げ! 戻るぞ! ほら青ピも早く!」

青ピ「いやいやボクはもうちょっとここにいるわ」

モブ2「じゃあ先にいってるからな」

ドタドタドタドタ

■■「私。戻ったの?」

青ピ「姫やんの存在感をボクが吸い取ったんやね、上手く行って良かった」

■■「心なしかひどくなってる気がする……」

青ピ「さて姫やん、残ったビタミンウォーターはどうする?」

■■「いらない。もうこりごり」

青ピ「ホンマやね、存在感のある姫やんなんて変や」

■■「ひどい」

青ピ「落ち込まんといて、ボクは存在感の無い姫やんでもしっかり愛せるで」

■■「ごめんなさい」

青ピ「即答!?」
400 :姫神「ビタミンウォーター?」 [sage]:2010/09/11(土) 21:11:37.05 ID:5eeLmYSO
■■「でも感謝はしてる」

青ピ「くっ、ずるい女やで」

キーンコーンカーンコーン

■■「あ。授業が……」

青ピ「ほら急ぐで姫やん」ヒョイ

■■「あ。またお姫様だっこ……」

青ピ「嫌やったら降ろすで?」

■■「……ゃない……」ボソッ

青ピ「ん?」

■■「嫌じゃ。無い」ボソッ

青ピ「いやっほぉぉぉ!!! 姫やんがデレたでぇぇぇ!!」

■■「気持ち悪い。やっぱり降ろして」

青ピ「orz」

――――――――――――――――
オマケ

垣根「あれ? ここに置いてあった近くのヤツから存在感を吸い取る未元物質知らないか?」

心理定規「知らないけど」

垣根「おかしいな、ペットボトルに入れた黄色い液体なんだけど」

心理定規「なんでもありな能力ね」

垣根「俺の未元物質に常識は通用しねぇ」キリッ

心理定規「キモッ」

垣根「orz」

401 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 21:15:08.45 ID:5eeLmYSO
以上です。

放送時間の都合により姫神の大覇星祭での出番がカットされないかスゲェ不安です。
尚、作者はビタミンウォーターを飲んだことはありません。

あしからず
402 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 21:23:15.96 ID:ST3MBUDO
乙! ていとくん何やってんのww
403 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 21:27:57.16 ID:ixexo9M0
名前の表記方法からカノソを連想してしまい
いつ殺伐展開になるかと気が気じゃなかったぞい

青ピがんばれ
404 : [sage]:2010/09/11(土) 21:29:16.41 ID:7RnBlzc0
乙。
そぉいや漫画版の禁書じゃ姫神関係やってないらしいですね。読んだことありませんが。
大覇星祭のときの『姫神の血液と存在が大放出事件』とかどうなってんでしょうか。
405 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 21:32:07.65 ID:OirbHMAO
いいな女臣ネ申wwwwwwww
態度がデカくなったような錯覚を受けるwwwwwwww
406 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 22:22:13.46 ID:x/2l20Y0
姫神秋沙⇒女臣ネ申禾火シ少
フルネームで分解可能ってすげーなwwwww
407 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 23:08:59.42 ID:r9VKg1Y0
>>390
このシリーズ大好きだわ
そして上琴の実力行使ワロタwwww

>>400
女臣ネ申の存在感が半端無い
408 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 23:13:43.94 ID:lVU7ozUo
姫神が[ピザ]になったように見えてしまった。もうだめだ。
409 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 23:19:54.36 ID:Tq6aC/M0
ネタくれ。
410 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 23:20:59.13 ID:s3oVQ9ko
>>409
一通さん×ミサカ00001号で絶対能力者進化計画ぶっ壊しルート
411 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 23:24:01.96 ID:Y7KaVBQo
>>409
一方通行「お腹が空いたンだよ。何か食べさせてくれるとうれしいな」
上条「え?」
412 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 23:30:26.10 ID:Tq6aC/M0
間違えた。ショタ条×あわきんのSS書いてるから小ネタくれ。
413 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 23:33:59.98 ID:Y7KaVBQo
>>412
打ち止めと仲良くなったショタ条に嫉妬する一方&結標
414 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/11(土) 23:38:33.92 ID:OirbHMAO
>>412
ショタンマ、ショッラ、ショックアの世話をするヴェントとの微笑ましい語らい
415 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 23:40:30.11 ID:PRZPSoDO
>>412
いっそ主人公三人をショタ化してカオスな状況に
416 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 23:50:41.78 ID:SVLGfsEo
勢いでやってみた
6れすほど借ります。
417 :上条「世界ふしぎ発見?」 [sage]:2010/09/11(土) 23:51:54.67 ID:SVLGfsEo
20:55 上条宅



上条&インデックス「「いただきまーす」」

インデックス「今日はいつもより遅い夕飯だからおなかペコペコなんだよ」

上条「お前はいつもペコペコだろ」

土御門「カミや〜ん、失礼するぜい」

上条「な、なんだよ、土御門いきなり!」

土御門「すまん、カミやん。今日ど〜〜しても観たい番組があるんだ。観さしてくれい」

上条「は? 自分の家のテレビはどうしたよ?」

土御門「家のは1週間前にぶっ壊れて観れないんだぜい」

上条「テレビ買えよ。俺だって地デジ対応の為に、まだ使えるテレビをだな……」

土御門「心配しなくても、明日買いに行くにゃ〜。それより始まるぜよ」

上条「ん? 何かと思えば『世界ふしぎ発見』じゃねーか。これがどうしても見たい番組なの?」

ミステリーハンター「私は今、イギリスのロンドンに来ていまーす!」

インデックス「りょんでょんぢゃって!(ロンドンだって!)」

上条「インデックス! 食べながら喋るんじゃありません」

ミステリーハンター「ここイギリスでは……」

上条(土御門、ロンドンだからってわざわざ見に来たのか? 変わったやつ)もぐもぐ

ミステリーハンター「謎の魔術師たち、そして歩く教会とは!?」

上条(……ん?)もぐもぐ



ナレーター「国教イギリス清教の実態!
       〜謎の魔術師たち〜

      日立、世界ふしぎ発見!」ジャン
418 :上条「世界ふしぎ発見?」 [sage]:2010/09/11(土) 23:53:06.40 ID:SVLGfsEo
土御門「きたきた」

インデックス「わわわ!」

上条「ぶっっふぅぅぅぅぅぅぅぅううううううううううう!」

インデックス「とうま、汚いよ〜」

上条「いてて! 鼻に、 米粒が逆流して鼻の中に!」

インデックス「はい、ティッシュ」

上条「チーン」

土御門「カミやん、さすがにびっくりしたぜよ?」

上条「当たり前だ! これは何の冗談ですか」

インデックス「ぱくぱく」←上条の噴き出した米粒を食べてる

土御門「ちょっとしたオファーがあってにゃ」

上条「え、それで出ちゃうんだ! 結構軽いな!」

土御門「みんな喜んでたにゃ。特にねーちんなんてテレビに出れるって、はりきって色々やってたにゃ」

上条「まじかよ! すげぇ不安なんですけど!」

インデックス「とうま〜、テレビの声が聞こえないんだよ」

上条「ぐ、偉そうに。いつもだったらこのような番組は見ないインデックスさんが(つーか、さっきまでぱくぱくやってたくせに)」

土御門「そうや、とりあえず観よ観よ」

上条(こいつらって)

草野「10万3千冊の魔道書とは? 聖ジョージ大聖堂を本拠地にする彼らとは一体!? 今日はイギリスにある謎の魔術結社に迫ってみようと思います」

土御門&インデックス「おお〜〜!」パチパチ

上条「……」

草野「第一問、ふしぎ発見!!」
419 :上条「世界ふしぎ発見?」 [sage]:2010/09/11(土) 23:54:03.99 ID:SVLGfsEo
ミステリーハンター「私は今、イギリスのロンドンに来ています。ここに十字教の一派でイギリスの国教でもある……」

上条(始まっちゃったよ、おい。)

土御門「にやにや」

インデックス「じー」ぱくぱく

上条(土御門のやつめっちゃ笑ってるよ。インデックスなんてテレビから目を離さず器用にメシ食ってるし)

ミステリーハンター「それでは今から大聖堂の中に入ってみようと思います」

スタスタスタ

ミステリーハンター「あそこに誰かいます。ハロー。ナイストゥーミーチュー」

ステイル「はろー」

上条「ぶっ、ステイルじゃん!」

ミステリーハンター「すいませんが、大聖堂を案内してもらえませんか?」

ステイル(翻訳済み)「ハハハ、オッケー。着いてきな」

上条「そんなこと言うキャラじゃないだろ。第一、すげぇ無愛想な顔してるよ。セリフと噛み合ってねぇよ」

インデックス「ちょっとくらい笑った方がいいよね。今日、マックでさえスマイル0円なのに」

上条「飲食店の情報に関しては詳しいんですね、インデックスさん」

ミステリーハンター「この方の名前はステイル=マグヌスさん。なんと神父さんだそうです。それにしてもお若いですね」

ステイル(翻訳済み)「ハハハ、この歳で神父になるのはこの国じゃ当たり前のことだよ。
           どれ、ただ歩いてるだけでは退屈だし、ちょっとここについて説明をしようか。
           この大聖堂はね、魔女狩り・宗教裁判と言った〜。
           「汚れを一手に引き受ける」機関。故に「必要悪」とよばれ〜。
           国家宗教の関係組織に所属してい〜」

上条「なにこの、良いステイルさん。こいつ説明なんかしないだろ。ぜってぇー編集してるな」

土御門「一応、チャラチャラした指輪はとってるにゃ」

上条「普段のあいつが神父と名乗るのは無理があるからな」

ステイル(翻訳済み)「僕の仲間にも会わせてやるよ。着いてきな」

ミステリーハンター「なんとステイルさんの同僚の方にもお会いできるそうです」
420 :上条「世界ふしぎ発見?」 [sage]:2010/09/11(土) 23:54:42.28 ID:SVLGfsEo
スタスタスタ

ミステリーハンター「初めまして〜」

神裂「は、はは、初めまして!」直立不動

ミステリーハンター「皆さんこの方は日本人なんです」

土御門「ねーちん、緊張してるぜよ、ぷぷぷ」

上条「明らかにカメラを意識してるね。ずっとカメラ目線だし」

ミステリーハンター「それでは、神裂さんにお話しを聞いてみましょう」

神裂「わかりました。奥義が見たいのですね」

上条「え?」

ミステリーハンター「いや、お話を……」

神裂「唯閃! 唯閃! ゆいせーーーん!!」

ズドドドン! バキバキ!

ステイル「何してやがる! くそがー、インノケンティウス!」

周りにいる人「女教皇、落ち着いてください!」

土御門「ありゃー、ねーちん。相当キてるな」

上条「いや!まずいだろ、 あれ!」

土御門「さすがにCGだと思うでしょ」

上条「思わねぇーよ! これそういう番組じゃないから!」

ミステリーハンター「ひいい! え、あ、はい! このままいっちゃうんですか。
          では、ここでクエスチョンです。ここ聖ジョージ大聖堂を拠点とするイギリス清教で
          魔術関連の殲滅や処分を任務とする組織があります。その組織は「必要悪」とも呼ばれています。
          さて、その組織の名前は何というでしょう?」
421 :上条「世界ふしぎ発見?」 [sage]:2010/09/11(土) 23:55:17.03 ID:SVLGfsEo
会場「……」

上条「皆さん、問題よりも気になることがあるという表情をしているんですが」

土御門「タイトル通りふしぎ発見しっちゃったにゃ」

インデックス「問題の答え? こんなの簡単だよ。答えはネセサリウスだよ」

上条「インデックスさんはちょっと黙っててくれませんか」

草野「どなたか質問はございませんか?」

坂東「ちょっといいですか、さっき大聖堂が壊れていたような  草野「では、答えお書きください」

上条「強引に言った!」

アナ「今回もパーフェクトの方が出ますと、満足が見える旅へ。ルックJTBからイギリス、ロンドンの6日間の旅を番組の最後にテレビの前の皆様に抽選でプレゼント致します」

土御門「おお〜」パチパチ

インデックス「ただ旅できるんだって! 凄いね、とうま」

上条(なぜこいつらは会場に反比例して盛り上がれるのだろう)

草野「さあ、第一問の皆さんの答えを見てみましょう!」

黒柳「○ウム○理教」
坂東「ラ○フス○ース」
野々村「そげぶ」

上条「まともに答える気ねぇーー!」

草野「黒柳さん、どうしてそのような解答になられました?」

黒柳「勘です。まったくわかりません」

上条「そりゃあ、徹子もわかるわけねーよ!」

草野「それでは正解です」
422 :上条「世界ふしぎ発見?」 [sage]:2010/09/11(土) 23:55:58.47 ID:SVLGfsEo
ミステリーハンター「は、はい。では、正解を神裂さんに聞いてみましょう。神裂さん正解は何でしょうか?」ブルブル

上条「大聖堂の外にいる! 大聖堂はどうなったんだ!?」

神裂「はぁはぁ、正解はですね。はぁはぁ、ネセサリウスです」

ミステリーハンター「というわけで正解はネセサリウスでした」

インデックス「当たったよー!」

上条「……凄いっすね」

草野「はい。残念ながら、この問題は全員ボッシュートです」チャラッチャラッチャ〜ン

上条「いまだかつてこんな可哀そうなボッシュートを見たことがあるだろうか」

土御門「大聖堂も残念だったにゃ。念の為に先に貰っといて良かったにゃ〜、紹介料のギャラ」

上条「な、紹介料とかって、こっそり商売してんじゃねーか。ていうか、オファーじゃなかったの!」

土御門「そう、細かいことは気にしないことだにゃ。さて、この紹介料で東芝の42インチ3D機能付きのテレビでも買うぜよ」

上条「こいつの家のテレビのせいで大聖堂が……」

インデックス「テレビに出るのって面白そうだね。次は私も出るんだよ! 目指せ、ハリウッド進出!」

上条「今の番組の内容見て、どうしたらそんな流れになるの!」

ピ、ポ、パ、ポ、ピ……トゥルルル、ガチャッ←土御門が電話を掛けた

土御門(英語)「スティーブン・スピルバーグ監督ですかい? ちょっと次の映画の件で……」

上条「え、なに! 『スティーブン・スピルバーグ』って聞こえたような気がしたんだけど!」

インデックス「そうと決まれば、とうま! 今から演技の練習するよ」

上条「俺もメンバーに入れられてるぅーー!」

インデックス「とうまさっきからツッコミしかしてないよ。ハリウッドスターより芸人になりたいの?」

上条「ツッコまないとお前らのボケが垂れ流しになるからだろがぁぁぁぁぁあああああ!」


草野「それではみなさん! 来週もまたふしぎの世界でお会いしましょう!」


                  完
423 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 00:04:55.17 ID:BatNEsDO

禁書世界なら、学園都市が不思議解明してるから、なかなか不思議発見できないかもな。
424 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 00:12:50.34 ID:fC3T2dU0
さっきまで観てたから尚更面白いww
425 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 00:16:35.09 ID:wJwrGMMo
ねーちんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
426 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 00:30:19.30 ID:Qej0s4Qo
>>418
おい、インデックス!!
427 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/12(日) 00:38:49.85 ID:Dw9T8gDO
最近始まったやつで何かオススメある?
428 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 01:13:56.37 ID:hmv30ego
>>427
TV 「ねことあひるが力を合わせて」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1284190882/

評判よかった作品の続きが来た
429 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 02:22:58.98 ID:MXVxyOE0
1レスいただきますよ

なんだかんだで仲良くなってたらいいな的な話し
430 :削板勢力 in モツ鍋屋 [sage]:2010/09/12(日) 02:27:47.40 ID:MXVxyOE0
削板「根性が足りねぇぞ!!! まだまだオレは食えるぞ!」

横須賀「うるせぇよ、店の中で大声出すな! それに足りねぇのは肉だよ!    俺等、まだほとんど食ってねぇのに!」

原谷「あ、すいません。烏龍茶もう一杯ください」

店員「喜んでー!」

横須賀「おい、原ちゃん、野菜もいいけど肉食えよ。 そんなヒョロイからカツアゲされるんだぞ」

原谷「いやー、なんか最近カツアゲされなくなったんですよ。それどころか、スキルアウトの人から挨拶されることもあるし」モグモグ

横須賀「へー、そうなんだ。そりゃよかったな」

削板「アレだ、根性が身に着いてきたんじゃないのか?」モグモグ

横須賀「根性根性って相変わらず大雑把だな。根性でどうにかなる問題か?」

店員「お待たせしゃっした−。烏龍茶とモツ煮込み鍋の味噌味お持ちしゃっしたー」

原谷「まぁ、モツ須賀さんのトレーニングに付き合うようになって、多少は体力は付きましたけど」

横須賀「筋力はまだまだだが、ランニングは付いてこれるようになったからな。大した進歩だ」

原谷「大した進歩と言えば、アレにかなり耐えられるようになってきましたよね」

横須賀「……そろそろ10発の大台に乗るぞ」

原谷「新記録ですね。反撃回数は0ですけど」モグモグ

横須賀「……」

削板「原谷ぃ! モツゥ! 喋ってないで食え! 食わんと根性が身に付かん!!」

横須賀「だからお前もっと味わって食えよ! あぁ、もうこんなに減ってる! 俺にも食わせろって!」ヒョイ
削板「すごいパーンチ」
横須賀「ビブルチ?!」

横須賀「何で邪魔すんだよ! お前が食えって言ったろ!」

削板「そこはオレのエリアだ!」

横須賀「うおおおおおおおおおおおぅい!! いつそんなルール決めたよ! 原ちゃんもコイツになんとか言ってくれよ!!」

原谷「そこの椎茸もう火通ってますよ」モグモグ

削板「お、美味そうだな」ヒョイモグ

横須賀「ちょ、もー、人の話を聞けよ!」

431 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/12(日) 02:44:18.54 ID:cKpgb2c0
いいな、すごくいい
原谷が自然にモツ須賀さんとか言ってるのに気にしないモツ鍋さんワロタwww
すげー仲良くなってんな
こういうほんわかした雰囲気って良いわぁ乙乙!!
432 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 03:07:27.74 ID:Kill1cDO
とある二人は上条美琴@-初体験(漫才)-
ttp://www.nicovideo.jp/watch/nm11269885
433 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/12(日) 05:40:52.88 ID:/QR6/260
>>378
実は最初は科学サイドの人間でバルマー
魔術サイドの人間でダン・クエールの金言集で考えてたから名残が少し残っちゃったんだよね
という訳で年齢の浪費者にして、祭壇の占有者、ついでに最大主教のローラ=スチュアート金言集

「日本語は簡単なりけることよ」
土御門にならった日本語を自慢げにアレイスターに駆使しつつ

「学園都市という国に来られて嬉しく思ひけるのよ」
学園都市は名目上「街」であるが、「国」に比肩するほどハッテンしていることについて

「誰が我がイギリス国教会に挑みけんや?」
アレイスターとの通信中に喜色満面の面持ちで

「私は学園都市が好きなりけるのよ、お茶請けの京菓子が美味なりゆえ」
学園都市が東『京』にあり、それについて

「途中他の西京、北京、南京にも寄って行きたかりけるのよ」
京都、東京にお忍びで参上した際に

「ホロコースト(新教徒の)は宗教の歴史のおぞましい一部分なりけり」
イギリス清教が事実上ローマ正教と力を均等にしていることについて

「イギリス清教は、母と子の緊縛が重要であると理解していることよ」
親子のコミュニケーションの重要性について

「我々は明日に向かって戻るということはなかりにけり、前に進むなりけるのよ」
「Back to the Future」という映画について

「これからの時代、人間が太陽系に進出するなりけるのよ」
アメリカのアポロ11号計画を聞いて

「成功しぬるれば、失敗する危険がありにけるのよ」
今後の方針について

「近き、近きなり、然し、何か忘れぬるかな?(potatoの)最後に"e"を忘れけりや?」
20世紀に決着がついた19世紀における"potato or potatoe"論争を蒸し返して

「私は過去において、正しき判断を下してきたり」
「私は未来において、正しき判断を下しきにけるのよ」
今までと、今後の行動に付いて

「私こそが未来なりぬのよ」
イギリス清教の今後を問われて
434 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 07:04:44.69 ID:ukkLGaEo
原作を網羅してない俺にちょっと教えてほしいんだが、常盤台って高等部ある?
汎用性の常盤台、レアの霧ヶ丘っていうふうによく比較されてるってことはやっぱ高等部もあるって考えるのが妥当なのかね
435 :コピペ改変ネタ :2010/09/12(日) 07:20:04.17 ID:o/ss9Ds0
ちょっと出かける前に1レスネタを投下します



錬金術師のアウレオルスはインデックスのパートナーだった時に、
彼女の記憶を一年ごとに消去になければ死んでしまうという事を知った

これではインデックスがあまりにもかわいそうだ

アウレオルスはこの問題に立ち向かうべく、何冊もの魔道書を書き上げ、ローマ正教から離反し、
黄金練成を習得し、姫神秋沙の協力を得るなどインデックスの記憶消去の問題を解決するために3年間を費やした

その結果ついに、姫神のディープブラッドを利用して吸血鬼を呼び出し、イ
ンデックスの脳の許容量を拡大させる方法を思いつき、学園都市の三沢塾を乗っ取り、
計画を実行に移せる段階まで進める事に成功した




一方、上条当麻は右手を使った




元ネタ;一方ロシアは鉛筆を使った



436 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 07:23:11.33 ID:hfky8eI0
確か卒業と同時に世界で活躍できる人材を育てようってのが常盤台だったはず
437 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 07:36:27.75 ID:U0iDJu2o
>>430
乙!
いいなこういうの 削板の周りのキャラあわせて皆好きだからマジ俺得!
マジHKB!
438 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 12:20:50.72 ID:wQp6XtEo
とあるゲーム発売後――

美琴「アンタ弱いわねぇ、これで20連勝よ?」

上条「くっ、悔しくなんかないんだからね!」

一方「よう三下ァ、俺の相手もしろよ」

上条「フンぬッ!」(瞬殺

一方「」

美琴「アンタ……もしかして私相手の時手抜いたわね!」

上条「ヒィッ、ご、ごめんなさい!」

美琴「なんでそういう事するのよ」

上条「だって……ゲームの中とはいえ、御坂は御坂だろ?」

美琴「え?」

上条「御坂の事、殴ったりなんか出来ねぇよ……」

美琴「///」ボンッ プシュー


……みたいな妄想は既出ですかね?
439 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/12(日) 12:23:56.03 ID:ZVnEgqUo
>>438

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉―_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       構わん続けろ
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐!-‐"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`‐--‐´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽ ヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /    ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_   ヽ  |ヽ
440 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 12:24:08.32 ID:SKk2DRgo
上条さんの場合だと
上条「お前とはしたくない、だってすぐに電撃飛ばして壊すから。まぁその点御坂妹はちゃんと節度を守ってくれていいけどな」
441 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 12:27:28.17 ID:NrgsKhAo
>>434
常盤台は卒業で大学レベルを修了だから次は院じゃんなんじゃないのと思うけど
原作では常盤台高校もそれ以上も出てこないな
そもそも大人の能力者が居ない時点で学校卒業した生徒はどこに行ってるのか……
442 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 12:29:28.79 ID:wQp6XtEo
いやー、なんか公開されたゲームのデモで上条さんが無抵抗なまま美琴にボコられてるからさ……
こういう事なのかなーって思っただけです、ハイ
443 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/12(日) 14:13:16.70 ID:Dw9T8gDO
ゲームなら一方通行は乱数調整とかして無敵そうだなwwwwww
444 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 14:20:27.52 ID:kAcxJ62o
文字通りチートじゃねえかww
445 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 15:09:12.23 ID:Kill1cDO
まあ大覇星祭のこと考えると、上条さんゲームじゃ絶対大人げないと思うww
446 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 15:17:14.00 ID:hmv30ego
>>445
大人げなくハメ技とか使いまくって
これでフィニッシュ、って所でコントローラーが接触不良起こしてボコボコに負ける上条さん
447 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 15:19:05.89 ID:oimIGXoo
wiiやってて、ちゃんとストラップつけてたにも関わらずすっぽ抜けてテレビガシャーンとかやりそう



まずwiiを買う金が無い
448 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 15:20:51.34 ID:wQp6XtEo
みんな上条さん好きだな

ドラクエで一番美味しい所でぼうけんのしょが消える上条さん
449 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 15:27:18.60 ID:Qej0s4Qo
インデックスと対戦したら勝っても負けても噛み付かれそう
450 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 15:47:55.48 ID:dwqVwcDO
昨日本スレでも話題になってたなー誰々がこのゲームしそう、とか
451 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/12(日) 15:47:57.87 ID:0wmn3Po0
ゲーム出るんだよな、皆買うの?
俺はゲーム機自体持ってないから買う気ないけど
452 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 16:13:06.99 ID:d026PUAO
っていうか「とある」ってあまり
対戦ゲームとかに向いてないわけよ。
453 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 16:20:17.26 ID:VQcDoioo
かまちー慣習のストーリーってだけで買う価値あるっしょ
第4位とかも出るそうだし
454 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 16:24:08.38 ID:zWHJ8vEo
>>453
名前だけのパターンかもな
455 :とある禁書のNG列伝 :2010/09/12(日) 16:56:18.03 ID:m25ax920
御金に余裕があったら買っちまいましょうかね…?
2レスもらいますよ?
456 :とある禁書のNG列伝 :2010/09/12(日) 16:57:03.56 ID:m25ax920
☆四巻

 『神の力』は迷わない。
 その破壊力を、非力な人間に向けて放てば何が起こるか知っても、なお。
 青を司る大天使は一瞬も迷わずに、振り上げた七十メートルもの『水翼』を振り下ろした。
 まるで塔が崩れるような錯覚。引き裂かれる空気は風の拳と化して周囲に荒れ狂い、それすらも押し潰して水翼は恐るべき速度で神裂火織の頭上へと真っ直ぐに振り下ろされる。
 それで終わり。
 それで終わりにはずなのに。

 ぺシャン! と。小気味の良い音と共に、海の家『わだつみ』が縦一閃に叩き潰された。

神裂「」

神の力「」

神裂「何をやってるんです神の力!? あの中には土御門やクロロホルムで眠らされたという設定のインデックスや御坂さん達がいたのですよ!?」

神の力「―――q謝罪rw」

神裂「謝る気があるのですか! いつまで空中に浮いてるんです! 降りてきなさい!!」

神の力「―――c死plnq巨乳bbr」

神裂「ッ! 今、ババァと言いましたね? ヘッダの足りなさでごまかせると思ってたんですか?」

神の力「b婆bbrwwwwwwww」

神裂「草生やしてんじゃねぇぞこのド素人がああァァァァァ!!!」


―――わだつみ―――

美琴(あーあ。いつまでうつ伏せで倒れてりゃいいのかしら。余計に胸が平たくなるっつの。てか、屋根も壁もなくなったから涼しいな)


457 :とある禁書のNG列伝 :2010/09/12(日) 16:57:51.88 ID:m25ax920
☆五巻

どうしたんだろ、と上条が思っていると、何やらインデックスは自分の体のあちこちを見回して衣服の乱れをチェックし始めた。それが終わると今度は己の肩を抱きながら思い切りジト目になって彼の事をベッドの上から睨み付ける。

「えっと、とうま。念のために聞くけど、何するためにこんな所まで来たの?」

「何しにって、あのな。単に俺は鼻血―――」

そこまで言って、ふと上条は状況を理解した。

睡眠中のインデックス、ワイシャツ一枚、大胆に覗いている太股、その顔を覗き込むように―――いや見ようによっては覆い被さるような格好の上条当麻、ついでに鼻にはティッシュ、つまりは鼻血の痕跡。

上条Jr.「やあ」ボキーン

禁書「…」

上条「」

禁書「…不潔」

上条「」

禁書「とうまの不潔ーーーーーーー!!!!」ガブガブガブガブガブガブリ

上条「GYYYAAAAAHHHH!!!」

―――裏通り―――

一方通行「確かに三下と暴食シスターの声なンだが……打ち合わせとちげェな」


―――隣室―――

土御門「夏休み最後の夜に、かみやんたちったらお盛んだにゃー」

?舞夏「なーなー兄貴ー」

土御門「ん? どうした舞夏?」キリッ

?舞夏「なかなか寝付けないから一緒に寝てくれないかー?」

土御門「」ハナヂタラー

土御門「―――はっ、夢か」

土御門「………ふ、虚しいものだな、アレイスター」
458 :とある禁書のNG列伝 [sage]:2010/09/12(日) 16:58:59.30 ID:m25ax920
異常なまでに以上です。さようなら。また会いましょうね?
459 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 17:49:18.31 ID:Lhi6voUo
6巻から主人公は上嬢当子になります
460 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 17:57:38.61 ID:79zVgTko
とある不幸な宦官
461 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 18:34:47.12 ID:d026PUAO
>>460
なんて読むのか さっぱり解らんorz
462 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 18:36:14.84 ID:wQp6XtEo
・宦官
宦官(かんがん)とは、去勢を施された官吏である。「宦」は「宀」と「臣」とに従う会意文字で、その原義は「神に仕える奴隷」であったが、時代が下るに連れて王の宮廟に仕える者の意味となり、禁中では去勢された者を用いたため、彼らを「宦官」と呼ぶようになった。
去勢技術は家畜に施すものとして生まれたため、宦官は牧畜文化を持つ国にのみ存在するという説があるが、現実には牧畜文化を持たない国においても宦官は存在した。
463 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 18:38:39.69 ID:hmv30ego
危うく全く同じコピペを投下するとこだったww
464 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/12(日) 18:47:08.58 ID:VMOiBwAO
>>456
pgrwwww婆aaawwwwwwww
465 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/09/12(日) 19:27:30.68 ID:d026PUAO
>>462
う、うぉぅ…なるぽどな
ありがとぅ 勉強になったぜ!
>>463
危なかったなw恥をかかせるトコだったぜ
466 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/12(日) 20:05:52.30 ID:hSE2hsc0
小ネタで1レス:好きな歌のジャンルは?


上条「熱血な感じのが好きだな、特撮のとか」

青ピ「可愛い女の子が歌っとるのなら何でもオーケーやね」

土御門「いろいろ聞くけど最近は洋楽も聞くぜよ」

姫神「バラードが。好み。」

吹寄「ドラマのサントラCDとか聞くわね、アーティストの歌よりもそう言うのが好きなのよ」

小萌「先生は生徒たちの流行にもついていけるようにいろいろ嗜んでいるのですよー」

インデックス「歌よりもご飯なんだよ! でもごはんはおかずは良い曲なんだよ!!」

白井「わたくしはクラシックなどを聞くのが好きですの」

初春「白井さんの影響でクラシック聞くようになりました」

佐天「私は普通にアイドルの曲とかが好きですね、嵐とか」

御坂「[ブーンブン釈迦ブブンブンブンwwwww]」

全員『えっ』

御坂「えっ」
467 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 20:07:50.51 ID:QdNdH.DO
えっ
468 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/12(日) 20:08:47.19 ID:ZVnEgqUo
これは意図してやったのか……
どうも遊助でなる?
469 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 21:06:32.52 ID:jBM.Ffso
テスト
ミツバチ
470 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 21:32:02.22 ID:Ld7ef6DO
小ネタスレ参照
471 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 22:11:45.34 ID:y42Ee.SO
4、5レス程貰います
直接描写は無いけれどエログロを思わせる描写があります、そういうのを連想させられるのが無理って方は回避して下さい
472 :一方通行「妹達ねェ、随分可愛らしい人形じゃねェかァ」 [sage]:2010/09/12(日) 22:15:06.06 ID:y42Ee.SO
その日、学園都市第一位の能力者一方通行はこれから自分が参加する実験の概要を聞いていた
そして一方通行は説明を聞き終えると、とある少女が写っている写真を眺めながら声を出した。

一方通行「妹達ねェ、随分可愛らしい人形じゃねェかァ」

研究員「情でも沸いたか?」

研究員の言葉に一方通行は恐ろしい笑みを浮かべながら返事をした。

一方通行「あァ、最ッ高だねェ、これを自分が好きに壊して良いってンだからよォ」



そして絶対能力進化計画と呼ばれる狂気に満ちた実験計画は着々と進行し、ついには第一次実験が行われる所まで来ていた
第一次実験が始める試験場には、超能力者一方通とこの実験の為に生み出された妹達と呼ばれるクローン体が向かい合う事となった。

一方通行「おォ、やっと来たかァ。会いたかったぜェ妹達ゥ」

0001「被験者一方通行ですね、とミサカは確認を取ります」

一方通行「そゥですよォ、俺が学園都市の頂点にしてこれからお前達をブチ[ピーーー]一方通行様ですよォ」

0001「実験開始時間まで後10分程です、とミサカは伝えます」

一方通行「所でお前の持ってる物は何なンですかァ?」

0001「銃器ですが? とミサカもこれの詳しい名前は知らないと白状します」

一方通行「まさか、そいつで俺を殺そうとかじゃねェよなァ」

0001「はい、第一次実験は銃器を用いた戦闘である事をミサカは被験者一方通行に伝えます」

一方通行「銃ねェ? とうの昔に反射してるってェのに、下らねェ事を思い出さすンじゃねェよ」

一方通行は目の前の無表情な少女が持ってる物を確認すると不機嫌そうな声で言葉を投げかける。

一方通行「胸糞悪ィ、罰として初日からハードだァ、愉しませくれよ、妹達」

0001「楽しむと言う感情が分からないミサカにはあなたの期待に沿えられない事をミサカは伝えます」

一方通行「安心しろォ、しっかり調教してやるからよォ」
473 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga sage]:2010/09/12(日) 22:18:25.78 ID:y42Ee.SO
暫し二人は佇み沈黙が支配する
沈黙を破ったのは0001号と呼ばれる妹達の一人で、破る原因となったのは悪魔の実験の開始時間になったからである
0001号は一方通行に視線を向けると静かに宣言した

0001「ではこれより、第一次実験を開始します」カチャ
バババババ

そして0001号は即座に手に持っている銃器を一方通行に向け引き金を引いた

一方通行「おいおい、いきなりかよォ。そのまま反射してたら死んでたぞオマエ」

一方通行はある程度予想してたのか銃弾を全て逸らし0001号に向かう。

0001「通じませんか、とミサカは一旦距離を……」

一方通行「残ァ念ェン、追い付いたァ」ガシッ

0001「うぅ、くっ、、、」

一方通行は0001号の首を掴みとそのまま彼女の足が浮く所まで腕を上げた
0001号は呼吸出来ない苦しみから一方通行から逃れようとするが一方通行の力は弱まる気配も見せない

一方通行「ハッハッハッ、いいねェいいねェ。その無表情なツラ、最高だァ今からどんな声を聞かせくれるか楽しみだぜェ」

地面に叩き付けられる0001号、同時に彼女の手から銃が離れてしまった

0001「きゃっ」

一方通行「何だよ、もうおしまいかァ。所詮人形か」

息を整えながらも銃へと手を伸ばす0001号に対して一方通行は彼女の右手を足で踏み付け、力の向きを下へと向けた

0001「うっ、うぅぅぅ……(ゴキッ)ひゃ、がぁぁぁぁ」

一方通行「いいねェ、泣き顔も可愛いじゃねェかよ。こりゃ益々ナかし甲斐があるじゃねェか」

0001「……何を……はぁはぁ……言ってるのですか……とミサカはミサカを殺さない被験者を疑問視します」

一方通行「なァ、お前が死ねば終わり何だよなァ?」

0001「そ、そうですとミサカは……はぁ、肯定します」

一方通行「オーケー、オーケー、自分の死に対して何も無いみたいで何よりだァ」

0001「ミサカは、うっうう……実験動物ですから、とミサカは自分の役割を理解してる事を伝えます」

一方通行「殊勝な心掛けだなァ、ちなみにお前への殺し方に対しての指定は無かった、つまり俺からお前への攻撃方法は何でも良い訳だァ」

474 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga sage]:2010/09/12(日) 22:21:33.87 ID:y42Ee.SO
一方通行は手から足をどけると嬉々とした顔で伏している0001号に視線を向けながら殺し方について語っていく。

一方通行「銃弾を反射しよォが、骨を砕こォが、四肢切断しよォが、血行を逆流させよォがなァ、俺の能力を以ってすれば殺し方なんて腐る程ある。そして一方通行様が今回、いやこの絶対能力進化計画にて選んだ攻撃方法は『凌辱』だァ」

0001「な、何を言ってるのですか?」

一方通行「さァ死ぬまで犯してやるよォ、単価18万の実験動物にして学園都市第一位の愛玩人形さンよォ、ギャハ、ギャハハハハハハ」



第一次実験場、そこには超能力一方通行と妹達と呼ばれるクローン体が見るも無惨な姿で横たわっていた

0001「……ゴ、ごっほ……あっ……アッ……」

一方通行「中々ァだったぜェ、お前のイき顔も逝き顔もなァ、ギャハハハッ」
475 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 22:25:01.90 ID:y42Ee.SO

一方通行「……なんだこれ?」
御坂妹「ミサカネットワークにて、ミサカ達がレイプ目の理由を考察するスレにて出た結論です、とミサカは答えます」

御坂妹「童貞もやしの激しい性行為がミサカネットワークに流れミサカ達の瞳から輝きが無くなってしまったのです、とミサカは泣き崩れます」

一方通行「泣いてねェし崩れてもいねェじゃねかよ。それに、お前等最初から死んだ目してたじゃねェか、間違いなく俺じゃなく研究員共のせいだ、アホが」

御坂妹「そうでしたっけと、ミサカはミサカ達の結論が違う事に軽く衝撃を覚えます」
476 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 22:26:52.98 ID:y42Ee.SO
以上です
>>1には注意書きがあればエログロも良い的な事も書いてあったけど、いざ総合に落とそうとなると絶対叩かれると臆病風に吹かれたのでギャグテイストのオチを付けました
ただ、3巻や13巻の一方さんを読む限りこんな外道な事もやれる人だよなぁと思うんだ
下顎吹っ飛んだ女性に対しておしゃぶり上手なツラとか普通いえなくね?
本当は0002号以降への超ハードプレイとか9982号との実験に乱入してきたオリジナルをも毒牙にかける一方さんとか妄想したけど、それを文にする時間が無いのでこの話は終わります
不快になった方いたらごめんね
477 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 22:33:35.40 ID:y42Ee.SO
最初saga忘れてるし、何故か地の文の終わりに区点入ってるのがあるしorz
凡ミス多過ぎオワタ
478 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 22:38:13.31 ID:vq0uDRAo
この展開が無いのがおかしい……(同人的にも)
乙!
479 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/12(日) 22:57:55.08 ID:qZwImQAO
ミサカファーストこそ一通さんの嫁だよなぁ
480 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 23:25:37.48 ID:m25ax920
一方通行「妹達だって生きてンだぞ…!」 は良作でしたね。
481 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 23:28:00.16 ID:tTsFIkDO
乙ー。確かにおしゃぶり上手らへんの一方さんは結構ぶっ飛んでたもんなww
482 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/12(日) 23:46:49.91 ID:iPoKl6DO
そういや実験って集団戦とかあったんかね
某漫画よろしくシスターズの戦力を削いだら小さい空間にすし詰めにして圧殺とかありそう
483 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 23:55:10.87 ID:hfky8eI0
超電磁砲だと部屋中に死体があったな
484 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 00:57:08.76 ID:kja9K/ko
一通さんは人肉咀嚼までこなすから基本外道はなんでもありっぽい

>>482
時間軸的に集団戦がないとスケジュールあわないしね
485 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 00:59:44.75 ID:YABoCK.o
確か9802号?までは室内戦で一気に消化とか超電磁砲の漫画かなんかで見たような…
486 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 01:04:44.17 ID:C62zTK20
おっぱいとかより暴力そのものに興奮しちゃうタイプのような気もする
487 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 01:14:17.55 ID:j0AGSSIo
原作を見るに快楽殺人者のケはある
15巻で打ち止めに救われてからはなんだか去勢されたみたくなったけど
488 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/13(月) 01:22:58.33 ID:H4TsCMDO
話ぶった切ってすまん。
禁書とのクロスSSで何か面白いの知らないか?

「ねことあひるが(ry」っての以外で
489 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 01:30:48.56 ID:LUVthwAO
お勧めスレで聞けよ
490 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/13(月) 01:33:05.67 ID:pLDYcac0
>>488
 おもしろいクロスオーバーSSを教えあわないか?
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1277644178/

ってスレで見つけたので個人的に好きなのは

 仮面ライダーW in 学園都市
 http://ncode.syosetu.com/n5375k/
 仮面ライダーダブルとのクロス、W主体で未完だが読み応えがあると思う

 海原「譲れないものがあるんです」
 http://www.unkar.org/read/yutori7.2ch.net/news4vip/1265428005
 ハルヒとのクロス、エツァリが主人公、燃える展開って感じでお気に入り

コレかな?
491 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/13(月) 01:48:37.35 ID:8P7nkgAO
でも00001号の頃から殺人術に長けてただろうか? とは思う
実験繰り返す内に学んでって、タガも外れだしたと考えた方がリアリティはある
492 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 01:55:20.23 ID:oGMCbkE0
禁書読んでない自分は一方さんに関しては最初は乗り気じゃなかったんじゃねえかとさえ思う
493 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 01:57:29.16 ID:h.BOTEgo
読んだ俺からすると、完全な受身で乗ったんじゃないかと思う
494 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 02:13:01.24 ID:H4TsCMDO
>>490
ありがとう!
ハルヒの方読んでみる!
495 :とある不良の墓前集合(墓参り) [sage]:2010/09/13(月) 02:17:55.30 ID:X2IJPAAO

初SSです。推敲する時間がなく、相当な駄文になってしまったと思いますが投下します

時間的には、原作の1年後ぐらいで、みんな学園都市に戻って一応平和な世界になってます

浜面メインのお話。あの人の墓参りに行きます

それではよろしくお願いします
496 :とある不良の墓前集合(墓参り) [sage]:2010/09/13(月) 02:23:39.64 ID:X2IJPAAO


とある不良の墓前集合(墓参り)



10月4日、学園都市−−−第三次世界大戦終結から1年弱が経過した朝、とあるアパートに2人の少年少女がいた


「はまづら、もう行くの?」

ピンクのジャージを着た眠そうな目のショートカットの少女、滝壺理后は尋ねる


「あぁ、俺が遅れる訳にはいかねーからな」

整えられていない茶髪に、こちらもジャージの少年、浜面仕上が答える

「そう、気を付けてね。」

「ありがとよ」

浜面は軽く答える

地獄の様な日々を乗り越え再び学園都市に帰還した2人は、どちらが言い出すでもなく共同生活を始めていた

「そうだ、今日の昼メシって何だ?」

「肉じゃが」

暗部での生活が長かったためか2人で暮らし始めた時はお世辞にも上手とは言えなかった滝壺の料理スキルは、随分成長している

「へへ、そりゃ楽しみだな」

浜面はそういってニカっと笑みを浮かべる

「じゃ、行ってくるわ」

そして彼は軽く手を振って家を出る

そして数分間歩いて、目的地へ向かうバスに乗り込む。
497 :とある不良の墓前集合(墓参り) すいません ×10月4日→○10月3日 [sage]:2010/09/13(月) 02:29:38.74 ID:X2IJPAAO



(あれからもう1年か……)

『体晶』による滝壺の命の危機、そしてそれと同時期に起こっていた世界の混乱。





それらが全て終わり、再び学園都市で暮らし始めた浜面は、第7学区の高校に通っていた

幾多の悲劇と絶望を目にした彼は、二度と闇の世界には戻るまいと決意し、普通の高校生としての日々を送っていた

『停車します。お降りの方は−−。』

バスから降りて歩きだした浜面は、やがて集合場所にたどり着く


「よう、久しぶりだな」

全体的に黒い印象の衣服に身を包んだ少年が話しかけてくる

「半蔵か」

半蔵−−かつてスキルアウトとして浜面と共に重要な役割を担っていた少年−−はその声に軽く相槌を打つと

「そろそろ皆も来る」

その言葉通り、数分もしない内に10人以上の若者たちが集まってくる

その全員が浜面のスキルアウト時代の仲間だ

「じゃ、行きますか」

そうして10人を越える少年達は目的地へ向けて歩きだす

かつて自分たちをまとめていたリーダー、駒場利徳の墓へと

498 :とある不良の墓前集合(墓参り) [sage]:2010/09/13(月) 02:33:10.33 ID:X2IJPAAO



「しっかし、駒場のリーダーの墓があったなんてな」

歩きながら、浜面は呟く

「ま、お前は色々忙しそうだったから知らなくてもおかしくないか」

と、半蔵は軽い調子で答える

かつて学園都市に蔓延っていた無能力者への不当な攻撃に対抗するため、スキルアウトを指揮していた駒場

彼は最後まで仲間達を守るため戦い、そして今から丁度1年前にとある超能力者との戦いで命を落とした

そんな彼を慕っていた者は多く、今集まっているメンバー以外も別の時間帯に向かう予定だという

「本当にな……」

彼の死は、浜面にとっても非常に大きな出来事だった。そして彼の思いを、数々の経験を経た浜面は今なら何となく理解できる様な気がしていた

「でも駒場のリーダーの事だから天国でも大暴れしてそうだな」

「ははっ」

そんな風に会話をしながら歩き、ようやく駒場の墓の近くに着く

「ん?」

と、そこで半蔵が訝しそうに声をあげる

墓の前に誰かが居る

最初は誰か別のスキルアウトの仲間かな、と思った浜面達はしかしその容姿を見てその正体に気付く

「一方通行……っ!?」
499 :とある不良の墓前集合(墓参り) [sage]:2010/09/13(月) 02:36:27.40 ID:X2IJPAAO



白い髪に白い肌。どこまでも白い悪魔の様な風貌の学園都市第一位。駒場利徳を殺した男一方通行が墓の前で佇んでいた


「てめえっ!!」

思わずスキルアウトの1人が叫ぶ

そして一方通行の方へと向かおうとしたが、浜面がそれを制する

「どけよっ!!」

と男は声を荒げるが浜面はそのまま彼を下がらせる

それらの行動を見ていた一方通行はチッ、と忌々しそうに舌を鳴らした

しかし浜面はその素振りを気に留めず、一方通行に向け言葉を放つ

「……お前も駒場のリーダーを弔いにきてくれたのか」

返事は無かったが、それでも浜面は続ける

「……ありがとよ」

その言葉に一方通行は少し顔を歪め浜面を見据える

「ぶっ殺した張本人にありがとうだァ?どンだけめでてェ野郎なンだ」

「俺は別にお前を恨んじゃいない。悪いのは『上』のクソったれ共だ」

浜面は返す。彼は知っている。『プラン』などというものの為に無能力者の自分と病人の滝壺に巨大な戦力を差し向けてきた当時の上層部の闇の深さを。
そして彼は知っている。一方通行が二度に渡って自分たちを助けてくれたこと、そして小さな少女を救う為に命がけで戦っていたことを。
500 :とある不良の墓前集合(墓参り) [sage]:2010/09/13(月) 02:39:00.98 ID:X2IJPAAO



「……チッ」

居心地の悪そうな表情を浮かべた一方通行はこんな事を言った

「あのガキはどォなンだ」

『あのガキ』とはおそらく滝壺の事だろう。
そう判断した浜面は

「あぁ、元気だよ。お陰様で」

そォかい、と応えた呟いた一方通行は踵を返して

「……大切にしろよ」
と小さく呟きながら去っていった

不満そうな表情を浮かべるスキルアウトに浜面は

「たぶん駒場のリーダーもあいつを恨んじゃいねーさ」

と言うと、「だろ?」と墓に話しかけた

501 :とある不良の墓前集合(墓参り) [sage]:2010/09/13(月) 02:47:35.20 ID:X2IJPAAO


「ちょっと冷えてきたな」

しばらく墓の前で話し込んでいた面々だが、半蔵のその言葉の通り少し寒くなってきたので帰ろうとしていた。と、

「おーっす。お前らも墓参りじゃん?」

緑色のジャージに身を包んだ爆乳女が声を掛けてきた

「よ、黄泉川さん……!?」

その姿を見た途端に半蔵がビクッ!と背筋を伸ばす

「ど、どうしてここに居るんですか……?」

「墓参りに決まってるじゃん」

そして黄泉川は持っていた花を墓の前にそっと置くと

「コイツは可愛いバカだったしな……」

と言いながら手を合わせる

「お前らみんな、可愛い子供じゃん」


そして立ち上がった黄泉川は

「そういえばお前ら最近見ないじゃん。更正したのか?」

確かにここにいるメンバーは全員、ここ数ヶ月悪事を働いていない

「は、はいっ!!僕たちは更正しました!!!!」

半蔵がキリッとした表情で答える

「ふーん、そいつは嬉しいじゃん。」

と黄泉川が言うと半蔵は

「……どっかのバカが『銀行襲ったりする他にも居場所を作る方法はあるはずだ!!』みたいな事を言ってきたんでね」

とイヤらしい笑みを浮かべ浜面を見る

「バッ、てめえ何言って……!!」

「へぇー、やっぱ恋は男の子を変えるねぇ?」

と、こちらもイヤらしい笑みで黄泉川が冷やかす
502 :とある不良の墓前集合(墓参り) [sage]:2010/09/13(月) 02:51:30.95 ID:X2IJPAAO


「てめえら……くそっ、何の仕打ちだよ」

と浜面がガクッと肩を落とす

「褒めてるだけじゃん♪……っとと、センセはもう仕事に戻らなきゃ。お前らももう帰るのか?」

半蔵が頷くと

「じゃあこれでこれで旨いもん食うじゃん。バカ騒ぎした方が駒場も喜ぶだろうし」

と、言って1万円札を半蔵に渡すと早足で去っていった

「さすが愛穂さん……男前すぎる」

などと半蔵はトリップしていたがやがて正気に戻ると




「じゃ、今からファミレスでも行くか。浜面も久しぶりに来いよ」

と声を掛ける


しかし

「ワリィ……彼女が肉じゃが作って待ってるんだ」

浜面がそう言うと半蔵は少し笑って

「ったく、幸せものめ……羨ましいぞ」

すると浜面は

「あぁ、幸せだ」

そして浜面は軽く手を振り、バス停に向かって走り出した

503 :とある不良の墓前集合(墓参り) [sage]:2010/09/13(月) 02:55:41.45 ID:X2IJPAAO


インターホンを押すと、エプロン姿の滝壺が「おかえり」と迎えに出てきてくれた

それがなんだかとても嬉しくて、愛しくて、幸せで、浜面はいきなり滝壺を強く抱き締めた

「どうしたの?」

少し戸惑いながら質問する滝壺に浜面は

「何でもない……ただ、幸せだなって」

すると滝壺は強く力を込め返し

「はまづら……私もはまづらと一緒で、とても幸せだよ」

そしてほんの少し離れた2人は、再び近付いて、唇を重ねて−−−

ただただ、幸せを感じていた


Fin

504 :とある不良の墓前集合(墓参り) [sage]:2010/09/13(月) 03:05:20.50 ID:X2IJPAAO


以上です

頭の中ではもっときちんとした話になっていたんですが文章にするとダメダメでした……orz

こんな駄文にお付き合いいただきありがとうございました


ちょっと話はずれますが、禁書で死ぬキャラは木原くん然りテッラ然り個人的な好き嫌いはさておき根っから腐ってる人ばかりなのに駒場さんは……(;_;)

ってのが書いた理由です

一通さんにとっては暗部落ち後初めて殺めた相手、浜面にとっては憧れであり仲間と、主人公2人に
深く関わりのあるキャラですし

21巻のアックアへの言葉は駒場さんを
失ってる浜面だからこそだと思っています

最後に、本当にありがとうございました

浜面周りの設定はもう少しあったのでいつか完全版を完成させたいです
505 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/13(月) 03:13:47.40 ID:ZBEwp3.0
次回以降はもちっと投下速度が上がれば良いな
なんかすげーF5連打させられたからさww

浜面と滝壺が自然に仲良しな感じが良いな
駒場さんは良いキャラだったな、格好いい
乙です

そういや黄泉川先生は上条さんにも一方通行にも浜面にも関わりあるんだよな
506 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 03:15:59.98 ID:prrDBJEo
GJ
この浜面になら掘られてもいい

スキルアウト組ってあまりSSに出ないよな・・・やっぱり華がないからだろうか
507 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 03:39:29.13 ID:kja9K/ko
俺も駒場さんみたいなのが死ぬのはちょっとショックだったわー
508 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 05:15:11.39 ID:2.zJNiso
SSには出てるじゃないか
509 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 09:28:55.28 ID:KeN7CoDO
むしろSSにしか出てないな
510 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 10:24:54.83 ID:prrDBJEo
そういやそうかww
511 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 10:36:44.46 ID:vglAaYDO
SS2のスキルアウトの可愛さは異常
黄泉川先生に捕まって文句たれてる駒場さんとかマジ可愛いんだけど
512 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 11:26:51.58 ID:kja9K/ko
逆にさ、超電磁砲に出てくるむぎのんってどう見てもおばさ……

おっと、こんな平日の真っ昼m
513 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 17:29:59.72 ID:kS/QEnA0
>>512 死因:ショック死

粒機波形高速砲で胴体から真っ二つにされ死亡

誰かデスノートとのクロス小説書いてくれ〜
えっ、俺?俺は小説書けるような文才ないぞ
514 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 17:32:45.90 ID:ewKQeHU0
>>513
ここよりも小ネタスレに書きこんだ方が誰かが拾ってくれる可能性が高い気がする
あと誰だって最初の一歩を踏み出しさえすればやれるようになるもんだ
515 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 17:34:58.39 ID:3sbg61go
避難所で見たなデスノ
516 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/13(月) 18:31:40.55 ID:H4TsCMDO
デスノとのクロス今書いてるの終ったら書くつもりだたwwww
517 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 18:49:54.48 ID:D36VjESO
さて、7レス程お借りしますので。
てか短編書くといつも7レスになりますので
518 :浜面「俺が主役!」 :2010/09/13(月) 18:50:51.21 ID:D36VjESO
浜面「くそ、冷蔵庫の中身が全滅だ!」

浜面「それもこれもあの超能力者のせいだ……」

浜面「買い物行かなきゃ……財布、財布はど……」バキッ

浜面「カード踏んづけちまった……不幸だ」

ピロリロリ ピロリロリ

浜面「もしもし浜面ですが」

小萌「浜面ちゃーん、馬鹿だから補習でーす」プツッ ピー ピー

浜面「ハァ……布団でも干してくか」ヒョイ

浜面「てか、途中で夕立来たりしねぇだろうな……」ガラガラガラ

浜面「あれ?」

浜面「なんで布団がすでに干されているんだよ?」

??「」モゾッ

浜面「ヒイッ! 動いた」

??「おなか減った……」

浜面「へ?」

??「おなか減ったって言ってるのだよ……」

浜面「……あのー」アセアセ










アックア「何か食べる物が欲しいのである」

浜面「なんでやねん」
519 :浜面「俺が主役!」 [sage]:2010/09/13(月) 18:51:59.86 ID:D36VjESO
リビング

浜面「おいシスターさんはどうした」

アックア「ふむ、他のSSの仕事が入りこちらにこれなくなったらしいのである」

浜面「それで?」

アックア「私が代役になったのである」

浜面「そこがおかしい! せめて女の子にしろよ! なんで筋骨隆々のイイ漢がベランダに引っ掛かってるんだよ!」

アックア「屋上から屋上へ飛び移ろうとしてたのである」

浜面「さり気なく話を戻そうとするな!」

アックア「追われてたからね」

浜面「無視すんなやゴルァ! 後口調も似せようとするなぁ!」

アックア「でわ。私と一緒に地獄の底まで着いてきてくれる?」

浜面「色々とすっ飛ばしすぎだ!」

アックア「取り敢えず教会まで逃げ切れば匿って貰えるから」

浜面「聖人で神の右席の一人で伝説の大剣アスカロンを操る傭兵の何処に匿って貰う必要があるんだよ!?」

アックア「世話になったな。飯、上手かったのである」

浜面「食わしてねぇよ!」

アックア「さらば」シュダッ

浜面「せめて玄関から出てけぇ!」
520 :浜面「俺が主役!」 [sage]:2010/09/13(月) 18:53:23.09 ID:D36VjESO
補習後

浜面「いやー、小萌先生は厳しいな」

??「いたいた! クソいやがったわねアンタ!」

浜面(台本どおりならここでビリビリ中学生が出て来る筈だ……)

ビオージア「今日こそ、十字架を背負った神の子の様に足をガタガタいわしてや……してあげるわ!」

浜面「ねぇよ! アックアよりねぇよ!」

ビオージア「そう言うな異教の猿、私も仕方無く御坂とかいう女の代役を努めているのだ」

浜面「大体アンタは十一巻と十三巻のちょっとしか出て無いからイマイチ読者もわかんねぇよ!」

ビオージア「この! 人の気にしていることを!」ビュオン

浜面「十字架飛ばすな!」

ビオージア「アンタがムカつくから悪いのよっ!」

浜面「話を強引に戻すな! てか、微妙に声色を似せようとするんじゃねぇ!」

ビオージア「ちょ、ちょっとアンタ! マジメにやりなさいってば!!」

浜面「じゃあ、マジメにやっても良いんかよ?」キリッ

ビオージア「プッ、キメ顔とか……」クスクス

浜面「そこで戻るなぁ!」

ビオージア「ま、魔術師って……何?」

浜面「お前自身だろぉが!」
521 :浜面「俺が主役!」 [sage]:2010/09/13(月) 18:55:19.63 ID:D36VjESO


浜面「ん? 部屋の前に清掃ロボが三台も」

アックア「」ダラダラ

浜面「そんな! 天草式の聖人崩しを片手でいなすアックアが倒れている、だれがこんなとこを!?」

??「うん? 私達魔術師だけど」

浜面(本来ならステイルが出て来る場所だ)

姫神「全く。困ったものだよ」

浜面「……」

姫神「ツッコミを入れるとこだと思う」

浜面「いや、前の二人がインパクト強過ぎたからさ」

姫神「こんなことなら、代役なんてするんじゃ無かった」

浜面「あぁ、何か残念だ」

姫神「こうなったらギャグで行くしかない」

浜面「ギャグとかあるの!? 」

姫神「空気は空気に、影は影に、『吸血殺し』の紅十字!!」ビュオン

浜面「のわっ!」スカッ

アックア「元ネタの吸血殺しと自分の能力吸血殺しをかけて、相手を笑わそうとするネタと思われます」

姫神「冷静に分析しないで! 何か恥ずかしいから!」

アックア「はい、私はローマ正教所属のアックア、呼び名は本名のウィリアムでもかまいません」

浜面「これが自動書記モードか、かなりシュールな光景だな」
522 :浜面「俺が主役!」 [sage]:2010/09/13(月) 18:56:19.69 ID:D36VjESO
何週間か過ぎて

アックア「おっふろ♪おっふろ♪」

浜面「何が悲しくていい歳したおっさんと銭湯にいかにゃならんのだ」

アーックア「ウホッ」

浜面「やめろ! アンタがやるとネタに聞こえないから!」

アックア「ムッ! 魔翌力の流れを感じるのである。浜面よ、少し調べて来るのである」シュダッ

浜面「いきなりすぎだろ……あれ? 人が全くいなくなってるぞ?」

??「姫神が人払いのルーンをしている……」

浜面「ア、アンタは!?」

駒場「駒場利得という……できればもう一つの名は名乗りたくないが……」

浜面「何やってんすか駒場さん! てかそのジーンズとシャツは何!? 無理して服装まで真似するなよ!」

駒場「うっせーんだよ、このど素人が……」

浜面「棒読み!? 何で服装は気合い入ってて、セリフは投げやりなの!?」

駒場「七閃……」

浜面「……」シーン

駒場「ここはCGに任せる……」

浜面「テキトーすぎ!」

駒場「せめて男役が良かった……」

浜面「ここに来ての悲しいカミングアウトはやめて!」
523 :浜面「俺が主役!」 [sage]:2010/09/13(月) 18:58:26.08 ID:D36VjESO
浜面「テメェらだってずっと待ってたんだろ?」

駒場「何故あの子が何故魔術を……?」

浜面「アックアの記憶を消さなくてもすむ! アックアの敵に回らなくてもすむ! そんな誰もが笑って誰もが望む最高のハッピーエンドってヤツを!!」

アックア「今の攻撃に効果は見られません……違う術式で攻撃するのである……」ピキューンピキューン

浜面「テメェらの物語はまだ終わっちゃいねぇ、始まってすらいねぇ! 手を伸せば届くんだいい加減始めようぜ魔術師!」

姫神「kuuki5104!」ゴォォォ

イノケンミサカ「ウォォとミサカは若干の不安に囚われつつも役を続けます」ドカッ

駒場「七閃!」シーン

浜面「お前ら!」

駒場「行け浜面……お前なら出来る……」

姫神「さっさと行けばいい」

浜面「ウォォぉぉぉ!」

アックア「警告……ザザッ……浜面」

浜面「この世界が神様の作った奇跡の通りに出来てるっていうんなら……」

浜面「まずはそのふざけた幻想は俺がぶち殺ちゅっ……」

監督「ハイ、カットー」

浜面「くそっ! また説教からやり直しだ!」

524 :浜面「俺が主役!」 :2010/09/13(月) 18:59:12.54 ID:D36VjESO
駒場「これで四回目だぞ……」

姫神「ちゃんとして欲しい」

浜面「うっせぇな! 分越えの説教でこっちは喉がカラカラなんだよ!」

イノケンミサカ「こっちは燃えてるんです。カラカラなんて我慢しなさい」

浜面「それは学園都市の技術で作った特殊メイクなんだろ? 熱くもなんとも無いはずだぞ」

イノケンミサカ「イノケンチョップ!」ビュオン

浜面「あっぶねぇな!いきなり腕を振り回すなよ!」

アックア「ふむ、立ちっぱも疲れたのである」

駒場「我慢するしかあるまい……」

監督「そろそろ始めるよー」

浜面「さて、行きますか」

駒場「次こそ成功させる……」

アックア「さっさと二巻の撮影に入るのである」

イノケンミサカ「二巻もあるのですか! とミサカは驚きを露にします」
姫神「初耳」

浜面「もう勘弁してくれぇぇぇ!!」




ビオージア「完全に忘れ去られている……」
525 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 19:03:14.18 ID:D36VjESO
色々なものをすっ飛ばして書きました。
カオス以外の何物でもありません。
2巻以降もやろうとは思いますがまだ書いてませんのであしからず
まぁ誰も続き期待等しないでしょうが
526 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 19:04:14.32 ID:C72wHQUo
アックアさん+自動書記とかこええええwwwwwwwwww
ウィリアムでも構いませんとか、おっふろおっふろとかクッソワロタwwwwwwww
乙!続き期待してもいいですよね?
527 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 19:05:57.67 ID:kWBZAIDO
乙!
クソワロタwwwww

だが一言言わせてくれ、名前はビアージオじゃなかったか
528 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 19:11:21.48 ID:zk4fl9Eo
酷すぎて腹筋痛くなったwwwwwwwwww
乙!
529 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 19:13:37.02 ID:ruQ6mng0
ついでにいうとビアージオが登場したのは11巻と14巻だな
530 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 19:24:52.21 ID:D36VjESO
ビアージオかよちくしょう。
うろ覚えで書くんじゃなかった
531 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 19:53:03.95 ID:2.zJNiso
キオッジア+ビアージオ=ビオージア
532 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 19:53:59.14 ID:lAtgtA2o
キオッジア+ビアージオ+アックア=ビオージアックア
533 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 19:54:23.85 ID:DqmBhi.o
乙!wwww
すごく面白かったwwwwww
534 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 20:09:40.85 ID:kja9K/ko
イノケンミサカwwwwww
535 :上条「世界ふしぎ発見?」 [sage]:2010/09/13(月) 20:10:47.38 ID:D1RgmWMo
『ツンデレな御坂妹』


御坂妹「あんたのことなんて何とも思ってないんだからね! とミサカはいつもあなたのことばかり考えていることを隠そうとします」

上条「え?それって……どういう意味なんですかぁぁぁぁ!」

御坂妹「なに勘違いしてるのよ! べ、別に好きとかそういうのじゃないんだから! とミサカは大好きなあなたに嘘をつきます」

上条「え、えーー!」

御坂妹「もう、馬鹿ぁぁ! とミサカはなんとか話を逸らすため、あなたに殴りかかります」

ポカポカッ

上条「いてて、わかったよ! 俺の勘違いだったよ!」

御坂妹「わ、分かればいいのよ。とミサカは本当は気付いて欲しかったという乙女心を抱き、ちょっと複雑な気持ちなります」




既出かな?
536 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/13(月) 20:16:27.41 ID:8P7nkgAO
>>535
板東「さーこっからどんな問題が出るんやろねえ〜」
537 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 21:15:59.60 ID:D1RgmWMo
>>536
気にしないでくれるとありがたいorz
538 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 21:35:42.82 ID:zNmoUH2o
一レス借ります

SSというより単なる改変
539 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 21:36:24.10 ID:zNmoUH2o
はいむら「もっとも恐るべき化物とは何か わかるかね凪良」

凪良「………鎌池和馬」

はいむら「そうだその通りだよ、我らが宿敵鎌池和馬だよ凪良。ではなぜ鎌池和馬はそれほどまでに恐ろしい?凪良、何故だかわかるかな」

凪良「…………よく理科が分かっていないこと?」

はいむら「それは決定的ではない」

凪良「新作を出すのが早い事?」

はいむら「少々役不足だ 早い作家はかまちに限らん」

凪良「中二病を刺激させいくらでも信者とファンを増やす?」

はいむら「それは確かに恐るべきことだ、だが無敵か、とは少し違うもっともっともっともっと単純なことだ」

凪良「…………登場人物が多い?」

はいむら「そうだ かまち作品はとっても人物が多いのだよ、凪良

最も恐るべきはその純粋な暴力………『キャラデザの多さ』だ

絵師達を軽々とぼろ雑巾の様に引きちぎる

そしてたちの悪いことに鎌池和馬はその力を自覚している

単一能としてでなく 彼の理知(ロジック)を持って力を行使する『暴君』だ

鎌池和馬の新刊プロットは死を意味する

いいかね凪良 鎌池和馬とは新キャラを湯水の如く溢れさせる『作家』なのだ これを最悪といわず何をいうのか」
540 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/13(月) 22:01:16.86 ID:H4TsCMDO
ワロタwwwwwwwwww
541 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 22:30:46.78 ID:Cds5ITco
はいむらー15巻は大変だったろうな。
シャナも登場人物多くて覚えにくいとは言われてるが、
あっちはそれ程筆が速くないし、実質デザインしなくていいキャラが3割くらいだからな。
覚えにくい理由も名前以外の称号やら通称やらのせいでもあるし。
542 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 22:33:52.79 ID:C72wHQUo
まぁ横文字が普通で日本人名がヘンテコな禁書と、
横文字が読みづらいというかどこぞの国やってのと普通の日本人名なシャナだったら

俺は成田作品を選ぶ
543 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 22:44:30.56 ID:QR4zM.DO
つまり自販機最高、と
544 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 22:59:00.76 ID:pZ9E2jUo
成田はキャラクターはいいが、オチが弱い
起承転結の結が決まらず、グダグダとしている
545 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/13(月) 22:59:48.74 ID:H4TsCMDO
小学生ジャッジメントだろう
546 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 23:28:49.58 ID:kkNTUQDO
>>539
よく理科が分かっていない吹いたwwww

たぶん神学もよく分かっていないぜ
547 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 23:51:12.87 ID:QR4zM.DO
>>545
なゆたんって暗部闘争辺りは何してるんだろう
子供達は起きたけどまだモルモットやってるんだろうか?
548 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/13(月) 23:58:25.21 ID:8P7nkgAO
>>546
かまちー「理解はいらない」

 そっけない声が、それら全てを凍りつかせる。
 強引に。
 あまりにも、圧倒的に。

かまちー「更なる厨二で押しきるのだから、納得させるための努力は必要ない」

 何が起きたか分からなかった。
549 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/13(月) 23:58:30.81 ID:kJuj5mEo
いきなりで申し訳ないが1レスだけ投下させてもらいます
違和感があるのは某所のレスを改変コピペしたからですので寛大な心でもって見てくださいな
550 :とある二人の日常風景 [sage]:2010/09/14(火) 00:00:04.85 ID:P1fbq5Eo
ある日
「大好きってミサカはミサカは言ってみる!」
「そォかァ。付き合うかァ」

数年後
「結婚したいなってミサカはミサカは衝撃告白」
「そォかァ。役所行ってくるわ」

数十年後
「具合が悪いかもってミサカはミサカは…」ケンケン
「そォかァ。医者呼ンでくるからな」

数ヶ月後
「死んじゃうかもしれないねってミサカはミサカは笑いながら言ってみる」
「そォかァ。悲しいねェ」

数日後
「幸せだったよってミサカはミサカはあなたに感謝」
「そォかァ。俺も幸せだった」
「さようならってミサカはお別れを…あ、」
「どォしたァ?」
「ミサカはミサカは、あなたをあい…し…て…る………」
「そォかァ。…俺も愛してる」
551 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 00:37:50.23 ID:/LzpHsAO
>>550
淡々としてるのに伝わってきて個人的にすごく好きだ
552 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 00:40:26.97 ID:u56jMMQo
悲しいな
犬のコピペかなんか?
553 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/14(火) 00:43:43.26 ID:HEh3E6DO
>>548

はいむら「……何……だと!?」

そういえば全然関係ないんだけど最近製作人減った気がするのは気のせいかね?
554 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 00:45:38.30 ID:vhlp3vY0
>>553
夏休み終わったからだろ
あるいは9月から異動とかシフト変更とか、
場合によっては9−10月の改変期で憂鬱とか
555 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 00:46:29.16 ID:nw1Ic/so
夏休みから妙な人が増えたのと、そろそろ夏休みが終わって暇な学生が減り始めたのが原因だと思う
556 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 00:55:00.69 ID:kOrdF6DO
禁書二期始まったらまた盛り上がりそうだな
557 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 00:57:37.55 ID:UhaqYSoo
九月は、まぁ五月病みたいなもんだ。
十月は原作も出る、二期もある、OVAも出る、盛り上がらないわけがない。
558 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 00:57:42.49 ID:HLNzWaco
あと原作22巻もな
559 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 01:00:05.27 ID:u56jMMQo
ワクテカが止まらない10月

ところで9/26の電撃祭の禁書トークショーの当選通知がまだ届かないんだが、郵便事故だよな?
560 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 01:01:01.56 ID:UhaqYSoo
>>559
ゴメン、俺からは何とも……
561 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/14(火) 01:15:54.68 ID:HEh3E6DO
そうかー…
夏休みか…納得した。

やっぱり書いてる側としては製速もっと賑わっててほしいなと思ったりする
562 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 01:30:06.33 ID:kOrdF6DO
読んでる側としても同じ意見だぜ
書き手さん頑張って下さい
563 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 02:00:08.56 ID:yo.o3Kw0
9月最初の週にスレ建てようと頑張って書き溜めしてたんだけど書いてるうちにあれやこれやと修正しまくって全く進まねぇ……
いっそ妥協したほうがいいんだろうか
564 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 02:09:34.00 ID:wLQrSlgo
なんという俺……
このままだと結局建てられないまま休み終了の危機。
565 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 02:11:12.20 ID:RCKVb.Eo
>>563
ざっと書き上げてから修正しつつ投下してけば?
566 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 02:51:14.65 ID:nw1Ic/so
なんという俺
夏休み丸々使って長編書くぜフヒヒwwwwwwとかやってたらほんとに丸々吹き飛んだでござる

この調子だと構想全部文にしたら多分禁書が30巻まで出てる
567 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 02:53:38.80 ID:yo.o3Kw0
>>565
一度キリいいとこまで書き上げたんだけどねー

・序盤が物足りない、少し足そう
・ん、なんか繋がりが悪くなったかな? 修正修正
・あれ……なんか全体的におかしいような…… ←今ここ

修正しつつ投下って怖いんだよね
修正したことで矛盾が出来る時もあるし
568 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 04:19:37.57 ID:vRqkMQDO
今、禁書とけいおんのクロス、というより再構成に近い物を構想しているんだが、需要あるだろうか?
569 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 04:27:59.38 ID:iB4mLgE0
>>568
クロス物は読者を選ぶから一概に需要のあるないは言い切れないが、
個人的にはとりあえず読んでみようかなって気にはなるかもしれない
570 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 04:33:40.58 ID:27PTfCwo
けいおんクロスと言えば、結構前にVIPで書かれ未完のまままとめられてるのがあったな
あれの続き気になる
571 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 10:05:00.61 ID:HEh3E6DO
けいおんのクロス見たことあるぞ?唯が天才設定のやつだ。完結してたと思うんだけどな…
572 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 18:18:38.66 ID:nw1Ic/so
今日の復活は早かったな
573 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 19:03:37.85 ID:aLH7J4s0
記憶喪失後の上条さんって、不幸の原因が右手だということを知らないよね?
574 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 19:25:06.21 ID:xqjVG/oo
不幸について言及されたのは1巻だけだった希ガス
知識として頭の中に残っている可能性も無くはないが
575 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 20:12:49.69 ID:og2tK6DO
まあコタツの良さを何故か覚えてたりするからなww
576 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/14(火) 23:20:06.10 ID:32z4a9.o
白井黒子ちゃんは死なないんです!!!!!1111
577 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/14(火) 23:24:55.61 ID:9YA8RV.o
ν速に帰れ
578 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 01:24:17.40 ID:0dZygLco
>>571
おそらく>>570が言っているのはこれのことだろう
のっとりみたいだけど、結局澪の能力がなんだったのか確かに気になるな

http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-entry-1219.html
579 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 03:11:16.79 ID:9sLFxQ6o
原作で上条さんが人助け(絡まれてるところに割って入ったりとか)してるシーンってどのぐらいあるかな?
超電磁砲でのイメージが強くて結構ありそうな気がしてたんだけど、ざっと読み返した感じだとそれっぽいのが見つからないんだよな……
580 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 12:45:26.63 ID:qhbuzA.o
ssが投稿されんな……
581 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/15(水) 13:21:19.10 ID:5hjwyt2o
駄作で埋めるより良作を待て
582 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 17:10:58.24 ID:qhbuzA.o
>>581
それは厳しいことをおっしゃる……
駄作書きとしては投稿出来んぞww

ここってどの程度の量を投稿してもいいんだ?
長すぎるとまずいかな……
583 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 17:13:27.74 ID:RAU6Gpco
スレの残り量とレス数に相談するんだ
584 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 17:22:20.30 ID:iXwkMDco
今ならスレ中盤だし過疎り気味だから100レスくらい投下したって大丈夫。
585 :これより神の右席定例会議を始める [saga]:2010/09/15(水) 19:50:32.81 ID:2.ACMiQ0
良作とは言い難いけど投稿してみようか




右方のフィアンマ「集まったな貴様ら。ではこれより神の右席定例会議を始める」


前方のヴェント「……」

左方のテッラ「……」

後方のアックア「……」

甘党のアンジェレネ「……」


ヴ・テ・ア「「「おい、ちょっと待て」」」

フィアンマ「何だよトイレか?トイレなら先に行っとけよ」

アックア「すまない」ガタッ

ヴェント「ほんとにトイレかよテメェは!つーか違ぇよ!何でこの会議に部外者が居るのよ!」

アンジェレネ「ひっ!ご、ごめんなさい…」

フィアンマ「おいやめろ、怖がってるじゃないか。お前顔が怖いんだよ」

ヴェント「いいから質問に答えなさいよ!何で部外者がここに居んのかって聞いてんだろ!」

フィアンマ「そうだな、簡潔に言えば面白そうだからだ」

ヴェント「全然答えになってねぇし」

フィアンマ「仕方ねぇなあ、これから回想シーンを出してやるよ」


586 :これより神の右席定例会議を始める [saga]:2010/09/15(水) 19:52:09.67 ID:2.ACMiQ0

【回想シーン】

フィアンマ「やらないか」

アンジェレネ「だ、誰ですかあなたは!?」

フィアンマ「ところで、この右肩から生えてる腕を見てくれ。こいつをどう思う?」

アンジェレネ「すごく…空中分解です…」

フィアンマ「嬉しい事言ってくれるじゃないの。それじゃ、とことん喜ばせてやらないとな」

アンジェレネ「こ、困ります!」

フィアンマ「ダメか?」

アンジェレネ「当たり前です!」

フィアンマ「じゃああそこの屋台でジェラート買ってやるから俺様について来い」

アンジェレネ「わーい♪」

回想終わり


フィアンマ「というわけだ」

ヴェント「誘拐じゃねぇか!つかテメェも食い物につられてホイホイ付いてくなよ!学校で注意されただろ!」

アンジェレネ「ごめんなさい、私、両親から捨てられて学校には行ってなかったんです…」

ヴェント「あ……」
587 :これより神の右席定例会議を始める [saga]:2010/09/15(水) 19:54:00.42 ID:2.ACMiQ0

フィアンマ「うわーヴェント最低」

ヴェント「誘拐犯のテメェが言うな。悪かったわよ、ちょっと言い過ぎた。
でも、これからは怪しい奴に声をかけられても付いて行ったりするんじゃないわよ?」

アンジェレネ「はい、ごめんなさい」

フィアンマ「つーわけで、そろそろ会議始めるぞ。アンジェレネ、お前は今日だけ一日神の右席だ」

ヴェント「何その一日署長みたいなノリ」

テッラ「神の右席ってこんなオープンな組織でしたっけ?」

フィアンマ「今決めた、俺様が決めたんだ。そうだな…お前の名前は中央のアンジェレネだ」

中央のアンジェレネ「は、はい!頑張ります!」

フィアンマ「本当は中央のディオの方が適切だが、そっちの方が良いか?」

アンジェレネ「アンジェレネで!アンジェレネで良いです!!」




アッー!




アックア「ふぅ…戻ったのである」

テッラ「何か悲鳴が聞こえましたねー」

アックア「ちょうどトイレでローマ教皇と出くわしたのである。それで」

ヴェント「ストップ!ガキが居るんだからそういう話はやめろ!」

アンジェレネ「?」
588 :これより神の右席定例会議を始める [saga]:2010/09/15(水) 19:56:25.36 ID:2.ACMiQ0

右方のフィアンマ「では改めて、これより神の右席定例会議を始める」


前方のヴェント「……」

左方のテッラ「……」

後方のアックア「……」

中央のアンジェレネ「……あの」

フィアンマ「どうしたアンジェレネ?」

アンジェレネ「どうして私はあなたの膝の上に座らされているのでしょうか//////」

フィアンマ「椅子が四つしかなくてな。悪いが、今日はここで我慢してくれ」

アンジェレネ「は、はい…//////」

ヴェント(フィアンマってロリコンなのか?)

フィアンマ「俺様達神の右席は、ローマ教皇を超える権力を持っている。つまり、俺様達の決定は
20億人のカトリック教徒の教義に影響を与えるのだ。その辺を覚悟しておけよ?」

アンジェレネ「はい!」ゴクリ…

フィアンマ「では、最初の議題だが…」


フィアンマ「カトリック教徒の遠足のおやつは500円までにするべきか?お前らの意見を聞かせてもらおう」


アンジェレネ「……」

アンジェレネ「えっ」
589 :これより神の右席定例会議を始める [saga]:2010/09/15(水) 19:57:37.44 ID:2.ACMiQ0

テッラ「難しい議題ですねー。まあ私は小麦粉とワインがあればそれでいいのですが」

アックア「バナナはおやつに入るのか?」

フィアンマ「バナナか。ヴェント、どう思う?」

ヴェント「私の服がバナナみたいな色してるから私に聞いたのか?」

フィアンマ「被害妄想が激しい女だな。で?どうなんだ前方のバナナ」

ヴェント「ぶっ殺すぞテメェ!!」

アンジェレネ「お、落ちついてくださいバナ、いえヴェントさん!」

ヴェント「テメェも今バナナって言おうとしただろ!?」

アンジェレネ「ひいっ!ごめんなさい!」ぎゅっ

フィアンマ「よしよし(なでなで)おいヴェント、子供相手にムキになってんじゃねえよ」

ヴェント「くッ…!」
590 :これより神の右席定例会議を始める [saga]:2010/09/15(水) 20:00:35.77 ID:2.ACMiQ0

ヴェント「ハァ……まあバナナってのは分類上多年性の草本で、野菜という見方もできるけど、
農水省の見解では果物として扱われているからオヤツで良いんじゃないか?」

アックア「そうであるか…」

テッラ(なんか残念そうですね…)

フィアンマ「よし、ではバナナはおやつに入るという事で良いな。じゃあ肝心の金額についてだが、
なんかもうめんどくさいからアンジェレネに決めてもらおう」

アンジェレネ「えっ!?私がですか!?」

フィアンマ「中央はきゃみ…神の位置だ。だから、お前は今神の右席で一番偉いという事になる。
つまり、お前は今ローマ正教のトップであり、お前の決定はローマ正教の決定なんだ」

アンジェレネ「何かスケールが大きすぎてついていけないのですが…」

フィアンマ「難しく考える事は無い。お前が正しいと信じる事を言えばいい」

アンジェれ「分かりました。えーっと、じゃあ…」


フ・ヴ・テ・ア「………」


アンジェレネ「おやつは沢山あった方が嬉しいので、金額は無制限にしましょう!」

フィアンマ「良いぞ、素晴らしい決断力だ」

ヴェント「やるじゃない」

テッラ「さすがはローマ正教徒ですねー」

アックア「たいしたものである」

アンジェレネ「えへへ/////」


アンジェレネの決断により、ローマ正教徒は遠足のおやつ代は無制限になりました
591 :これより神の右席定例会議を始める [saga]:2010/09/15(水) 20:02:55.60 ID:2.ACMiQ0

フィアンマ「では次の議題だが…」


フィアンマ「セッ○スの時には避妊具を使って良いかどうかだ」

アンジェレネ「せっ…/////」

ヴェント「おい!」

フィアンマ「何だよ、さっきからやたらと突っかかってくるなお前は」

ヴェント「ふざけんな!ガキの前でする様な話じゃねえだろ!」

フィアンマ「ふざけてんのはお前だヴェント」

ヴェント「はあ?」

フィアンマ「良いか?人類は子を成すという事で子子孫孫と繁栄していくのだ。
これはカトリック教徒の性の乱れを正す上でも大事な議題だ。どうだ?反論できるか?」

ヴェント「うっ…」

フィアンマ「では始めようか」

テッラ「そうですねー、予期せぬ妊娠で望まない子供を授かるというのもあまり良い話ではありませんね」

アックア「そうであるな。中絶というのも神から授かった子供を殺しているのである。これは良くない事だ」

フィアンマ「このままでは神聖な聖母の受胎告知が、最近話題のズッコンバッ婚もとい
できちゃった結婚と同列に見られてしまうという危険性もある」
592 :これより神の右席定例会議を始める [saga]:2010/09/15(水) 20:05:52.62 ID:2.ACMiQ0

フィアンマ「と言う事は、避妊具は使っても良いという事で決まりか?」

ヴェント「だが、セ、セック○も一種のスラングと化しているわよね/////
本来は子を神から授かる神聖な行為のはずが、一種の快楽的遊戯になってる事も問題じゃないの?」

フィアンマ「なるほど、避妊具の存在がセックス!を俗物的なものにしているという事か。一理あるな」

テッラ「これも難しい議題ですねー」

アックア「うむ…(男同士だとどうなるのだろうか…)」

フィアンマ「では、そろそろリーダーの意見を聞こうか」

アンジェレネ「えっ!?あーえーっと、その…はうっ…/////」モジモジ


フ・ヴ・テ・ア「………」じーっ


アンジェレネ「わ、私にはちょっと難しい話なので、決められません…ごめんなさい…/////」

フィアンマ「……そうか。まあこれは本当に難しい議題だからな。お前一人に一存するのも酷な話だ。
この議題についてはまた改めて議論するとして、見送る事にしよう」

ヴェント(ていうかこれってセクハラじゃない?)

アンジェレネ「あの、次はもう少しその……普通の議題でお願いします…/////」

フィアンマ「お前がそう言うならそうしよう。リーダーはお前だからな」

アンジェレネ「あ、ありがとうございます!(ホッ…)」

フィアンマ「では次の議題だが、カトリック教徒のオ○ニーについて」

ヴェント「いい加減にしろ!!」
593 :これより神の右席定例会議を始める [saga]:2010/09/15(水) 20:06:56.34 ID:2.ACMiQ0
以上で終わります

需要とネタがあったらまた投下するかもしれません
594 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 20:11:18.99 ID:OHhYVcQ0
ルチアを出せ、いや出して下さい
話はそれからだ

テンポ良く読めて面白かった乙
595 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 20:13:38.34 ID:iXwkMDco
カトリックって外出しすら禁止なんだっけか。
596 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 20:14:26.87 ID:tWr0hl6o
面白いwwwwwwwwww
フィアンマ先生のそんな使い方があるとは……乙!
597 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 20:14:38.94 ID:/OZIdBE0
乙乙
アンジェレネ可愛いよアンジェレネ
598 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 20:18:40.44 ID:RHe2tb2o
面白かった!まさかそういうネタがくるとは思わなかった
個人的にはテッラをもう少し出して欲しかったかなぁ

しかしここのスレ、結構いい感じに某国とかに喧嘩売ってるな。怖い怖い
599 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/15(水) 20:19:25.70 ID:ojlq36AO
まずアンジェレネ&右席っていうこの発想が普通無いからwwwwwwwwww
ほのぼのするしwwwwwwwwww
面白かった!乙!!
600 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 20:20:39.44 ID:ybRUFADO
乙。アンジェレネ好きの俺にはたまらんぜ
601 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 20:29:06.23 ID:I1MJDrE0
アンジェレネがかわいいww
そしてフィアンマがなんか自然に変態だな
アックアは……うん、きっと誰かがかっこよく書いてくれるはず!

この調子で魔術側も増えるといいんだが
602 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 20:37:18.79 ID:UpEc6kYo
4レス貰います。
603 :番外個体「あなたの困った顔が見たいから」 1/4 [sage]:2010/09/15(水) 20:38:15.75 ID:UpEc6kYo
番外個体「お……いたいた。よし」

番外個体「ゆっくり……」

番外個体「ゆっくりと……」

番外個体「気配を消して近づいて……」


番外個体「てい!!」カックン


一方通行「だァァ!!」ドテッ


番外個体「おっと、学園都市一位は膝カックン程度で転ぶ人間だったわけね」

一方通行「誰かと思ったらオマエかよ。こっちは杖突いてンだぞォ!」

番外個体「ごめん、知ってた」

一方通行「なンでこンなくだらねェことしたわけ?」

番外個体「あなたの……あなたの困った顔が見たいから」

一方通行「ごめン、全っ然ときめかねェわ」
604 :番外個体「あなたの困った顔が見たいから」 2/4 [sage saga]:2010/09/15(水) 20:39:30.64 ID:UpEc6kYo
番外個体「冷蔵庫の中の缶コーヒーのブラック……」

番外個体「いひ、イイこと思いついちゃったよ」

番外個体「缶に小さな穴を開けてと……これを入れて」

番外個体「完成。あとはあの人が帰ってくるのを待つのみ」


一方通行「相変わらずだりィ仕事だった……」

一方通行「コーヒーでも飲むか」

一方通行「あァ……やっぱコーヒーはブラッだn」


一方通行「バァァァアアアアアアアアッッッ!!なンじゃごりゃアアアアアアア!!!!」


一方通行「あめェ!!あめェぞ!?これコーヒー牛乳じゃねェか!!どうなってンだ!?」

番外個体「ひゃーはっはっはっはっはっはっ!!やべぇ、超ウケる!超ウケるんだけど!!ひゃはははははははは!!!!」

一方通行「あァ!?まァたオマエかァアアアッッッ!!!!」

番外個体「あなたリアクションでかすぎでしょ!!くくく、お腹痛い……くひひひ……」

一方通行「お仕置きが必要なようだなァ?」

番外個体「ベッドの上で?おイタはダメよ?」

一方通行「殺すぞ」
605 :番外個体「あなたの困った顔が見たいから」 3/4 [sage]:2010/09/15(水) 20:40:55.19 ID:UpEc6kYo
番外個体「あれ、あの人タバコ吸うんだねぇ。なんか意外」

番外個体「これは使えるね」

番外個体「ふんふんふ〜ん。チョッキン、チョッキン、チョッキンなっと♪」

番外個体「昔はフィルター無かっていうよねぇ。つまりミサカはフィルタータバコは甘えだと思うわけで」

番外個体「よし準備完了。フィルターは切り落としてあげましたぁー!!きゃはははははは!!!!」

番外個体「そしてタバコを元の位置に設置完了!!イイ仕事したぜェ……なんてね、きゃは☆」


一方通行「コーヒーはあのクソ野郎の手によって陥落したからなァ。もうタバコしかねェ……」

一方通行「やっぱタバコは家で落ち着きながら吸うに限るって……オイ」

一方通行「フィルターねェンだけどこりゃなンの冗談だァ?」

一方通行「あァァア!?ゴミ箱にフィルターが捨てられてるじゃねェかァ!?」

番外個体「ニヤニヤ」

一方通行「こいつウぜェェェェェエエエエ!!!!」

一方通行「タバコ台無しにしやがってよォ!!コンビニ行って買ってこいやァ!!」

番外個体「ミサカまだ未成年だけど?」

一方通行「膝が逆に曲がるのと肘が逆に曲がるのどっちがお好みかな、お嬢さァん?」カチッ

番外個体「」
606 :番外個体「あなたの困った顔が見たいから」 4/4 [sage]:2010/09/15(水) 20:41:53.36 ID:UpEc6kYo
―――朝―――

番外個体「はい、どーん!!」

一方通行「オ?オオ!?」

番外個体「ぎゃはははははは!!イイねイイね最高だねェ!!」

一方通行「あァ……そォいうの間に合ってますンで。だりィ、寝る」

番外個体「ちょ、こっちがどんだけ早起きして構えてたと思ってんの?ねぇ、ねぇってば!」

一方通行「…………」

番外個体「寝ちゃったよ。ミサカの前だと案外隙だらけなのねぇ」

番外個体「ふぁぁ……ミサカも眠いよ、まったく」

番外個体「……あ、そうだ。その手があったね」

番外個体「ちょいと失礼っと。抱き枕一方通行ってとこかねぇ、いひひ」

番外個体「じゃあお休みー」





一方通行「あン……?なンでこいつ俺のベッドに入り込ンでンだ?」

番外個体「…………」スピー

一方通行「まァ、いいか……」
607 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 20:43:25.28 ID:UpEc6kYo
終わりです。失礼しました。
608 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 21:00:34.55 ID:ybRUFADO
乙。番外さん男子小学生並に愛情表現不器用だなww だがそこがいい
609 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/15(水) 21:11:45.04 ID:qmBFkd.o
>>585が俺の中で神作すぎて萌えすぎてもう何て言うかはじけ飛びたい

ほのぼの?してる右席とかアッークアとかフィアンマさんマジ誘拐犯とかヴェントとか
テッラが普通だったとかフィアンマさんマジ阿部さんとかアックアさんマジ阿部さんとか
ヴェントさんマジバナナとかフィアンマが噛んだ所とかアックアさんが男同士について考えてる所とか
フィアンマが性論……もとい正論吐いてる所とかもうマジ萌え要素すぎて


まぁ言いたい事は乙って事ですよ!
610 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 00:36:38.75 ID:ojLoAF2o
今書いてるSSで天井(あまい)と天井(てんじょう)、両方のワードがあるんだが、よっぽど日本語変じゃない限り分かってくれるよな?
砕けた天井(あまい)とか天井(あまい)の破片とかそういうことにならないだろうか
611 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 00:44:23.39 ID:H70hV3so
一方さんとかが出てこないなら平気じゃね?
612 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/16(木) 01:07:52.21 ID:61A1rAAO
結構
「亜雄の事かと思ったww」ってレス見かけるから(ネタにしても)、天井と天井亜雄で使い分ければ万全
613 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 03:10:26.23 ID:ojLoAF2o
だよな、工夫すればわかってくれるよな

プロローグというか、書きたい話しの世界観づくりの話が八割完成時点で6万字オーバーとかワロタ
614 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 06:40:37.84 ID:iFLUK.DO
>>612
単純だけど、てんじょうって読むときだけ天井(てんじょう)ってふりがなつけるのもありだと思う
615 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 07:50:03.36 ID:M6/U1pko
天井のことを知る人間が出てなければアマイもつかえるが
616 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 08:12:32.95 ID:zNpTcADO
見知らぬ、天井(あまい)
617 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 08:49:35.72 ID:6210OEs0
働かない芳川

フラグの中心で不幸を叫んだけもの
618 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/16(木) 09:05:06.96 ID:61A1rAAO
碇一通(逃げンじゃねェ逃げンじゃねェ逃げンじゃねェ逃げンじゃねェ逃げンじゃねェ逃げンじゃねェ逃げンじゃねェ逃げンじゃねェ逃げンじゃねェ逃げンじゃね……ェ)

碇一通「乗ってやらァ! 俺は学園都市最強のレベル5、碇一方だぜェ!!」

碇数多「」ニヤリ
619 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:39:23.88 ID:JKdXI6s0
なんか思ったより好評で驚いた
俺としてはアンジェレネのかわいさを伝えられたらそれで良かったのだが、ルチアを出せとの
要望があったので書いてみました

たぶん前回より面白さは無いと思いますが、見てやってください
620 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:40:39.71 ID:JKdXI6s0

涙の奥にゆらぐほほえみは

時の始めからの

世界の約束

今は一人(ピッ!)


フィアンマ「俺様だ。お前は誰だ?この右方のフィアンマに電話してくる貴様は何者だ?」

フィアンマ「……お前か同志」

フィアンマ「ああ、例の件か。分かってる。まさかお前が洋ロリにハマるとはな。安心しろ、俺様が最高の逸品を届けてやる」

フィアンマ「支払いはスイス銀行だ。為替手数料はお前が払え。ああ、それじゃ」ピッ

フィアンマ「ふっ、どうもコイツとはそりが合わない。中学生以上はババアだとか言ってるが、
子供から大人へ羽化する前の中学生が最も美しいとは思わんのか?」


フィアンマ「あんたもそう思うだろ?」チラッ


テッラ「誰に向かって話してるんですか?」

フィアンマ「画面の向こうの同志に向かってだ。それでは、これより神の右席定例会議を始める」

前方のヴェント「……」

左方のテッラ「……」

後方のアックア「……」

太股のルチア「……あの」
621 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:41:27.61 ID:JKdXI6s0
フィアンマ「どうしたルチア」

ルチア「あなたは誰ですか?ここはどこですか?」

フィアンマ「おいおい、記憶喪失ってやつか?これから大事な会議があるんだからしっかりしてくれよ」

ヴェント「お前が言うな!つーかまた部外者連れて来たのかよ!」

テッラ「もはや秘密の組織でもなんでもないですねー」

ヴェント「で、アンタもこの馬鹿に拉致されたのか?」

ルチア「ええ、いつもの様に教会の鐘楼で待機していたのですが…」
622 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:42:44.22 ID:JKdXI6s0

【回想シーン】

ルチア「……」

フィアンマ「……」

ルチア(誰この人?何で私の隣に座ってるんですか?しかも体育座りで)

ルチア「あ、あの…」

フィアンマ「ルチア君」クルッ

ルチア「は、はい…(うわっ、喋った!つーかこっち見んな)」


フィアンマ「私 が F で す」


ルチア「……」

ルチア「はい?」

フィアンマ「綺麗な景色だねソフィー」

ルチア「ルチアです」

フィアンマ「今まで俺様は逃げて来た」

フィアンマ「だが守らなくてはならない人ができた。君だ」キリッ

ルチア「えっ////」

フィアンマ「というわけで行こうか」ガシッ!

ルチア「えっ、ちょっ、えええーっ!!」

回想シーン終わり
623 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:44:04.36 ID:JKdXI6s0

ルチア「いきなり右肩斜め四十五度から生えて来た巨大な腕に掴まれてさらわれました」

ヴェント「そうか。なんつーかご愁傷様?」

フィアンマ「まあそのうちラッキーデイが来るさ。あまり気を落とすな。それでは今日の議題についてだが」


フィアンマ「事業仕分けをやろうか」

アックア「事業仕分けであるか?」

フィアンマ「やっと喋ったか。ああそうだ」

フィアンマ「最近、ジャパンの政治ショーで行われた大規模なパフォーマンスだ」

テッラ「パフォーマンス?でも本人達は至ってまじめに政治のつもりでやってましたよ?」

フィアンマ「んなわけないだろ。だいたい財政自体が既発債の償還費と医療、社会保険料に食われまくりだし、
たかが独立行政法人から絞ったとこで20兆なんて出てくるはずがない事なんざ猿でも」

ヴェント「それ以上はクレームとか来そうだからやめろ」

フィアンマ「というわけで、今日はローマ正教でも随一のケチであるルチア嬢を拉致…いや、来ていただいた」

ルチア「今更言い直す意味なんてあるんですか?あとケチじゃなくて節制と言って下さい」
624 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:45:06.97 ID:JKdXI6s0

フィアンマ「バチカンの財政は主にイタリア政府からの補助金と、世界中のローマ正教徒からの寄付で賄われている。
つまり、俺様達神の右席は、彼らの寄付が無ければ活動できないのだ」

フィアンマ「だから俺様達は彼らの無償の寄付に感謝すべきであり、それを無駄にする様な行為など許されないんだよ」

ヴェント(おい、なんかあの人間をゴミの様に考えてるフィアンマがまともな事を言ってるぞ)ヒソヒソ

テッラ(天変地異が起こりそうですねー。最後の審判が近いのかもしれません)ヒソヒソ

アックア(腹が減ったのである)

フィアンマ「理由は以上だ。では、さっそくルチア先生に仕分けをしてもらおうか」

ルチア「何かよく分かりませんが、ローマ正教最高権力者の命令とあっては断るわけにはいきませんね」

フィアンマ「じゃあ最初はヴェントから行こうか」

ヴェント「チッ、私が最初かよ」

ルチア「厳しくチェックしても良いんですね?」

フィアンマ「かめへんで、とことんやったれや」
625 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:47:03.79 ID:JKdXI6s0

ルチア「ではヴェント様。あなたは顔面ピアスだらけで化粧も濃いですね」

ヴェント「これは相手を挑発して天罰術式を発動させるためにやってんのよ」

ルチア「ですが、そのピアスも週一で経費で新しい物に変えていますし、化粧代も税金で賄われていますよね?
これって無駄なんじゃないですか?」

ヴェント「だから言ったでしょ?これは術式に必要だかr」

ルチア「相手を挑発するなら、別に化粧やピアスでなくても、仮面でも良いんじゃないですか?」

ヴェント「はあ?」

ルチア「ここにぺこちゃんのお面、ムジュラの仮面、鉄仮面、変態仮面、しっとマスクの合わせて五つの仮面があります」

ヴェント「まともなのが一つも無いな。つーか変態仮面ってこれパンツじゃねぇか」

ルチア「激安量販店で購入すれば安くなります。さあ、この中から選んでください。ちなみにお勧めは一番安上がりな変態仮面です」

ヴェント「選べるわけねぇだろバカ!つーかもっとまともな仮面をチョイスしてこいよ!」

ルチア「相手を挑発できるという基準でチョイスしたつもりですが」

ヴェント「この変態仮面とか挑発どころか失笑を買うだけだろ。いきなり目の前にパンツ被った敵が現れたらどう思うよ?」

ルチア「通報します」
626 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:47:53.23 ID:JKdXI6s0

フィアンマ「おいヴェント、お前文句が多過ぎるぞ。好き嫌いなんて瑣末な理由で仕分けを否定するのは良くない」

ヴェント「いやもう好き嫌い以前にイジメだろこれ?」

フィアンマ「じゃあヴェントが選ばないならルチアに選んでもらおうか」

ルチア「ではこの変態仮面で決まりということで」

ヴェント「分かった!じゃあこれで良いよこれで!」カポッ!

ルチア「良くお似合いですよ」

ムジュラ「何でだろ、微塵もうれしくねぇ……」


フィアンマ「じゃあ次はテッラ行こうか」

テッラ「おねがいします」

ムジュラ「おい!これ外れないんだけど!」グイッグイッ!
627 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:49:08.21 ID:JKdXI6s0

ルチア「テッラ様は小麦粉とワインを大量に消費してますね」

テッラ「そうですねー」

ルチア「エリマキトカゲの餌は昆虫やピンクマウスのはずですが」

テッラ「これでも列記としたホモサピエンスですねー」

アックア(ホモ?)

ルチア「分かりました、仮にそうだとしておきましょう」

ルチア「ですが、あなたは消費し過ぎです。あなた一人でレストランの材料費並みに消費されてますね。
これって無駄なんじゃないですか?」

テッラ「そう言われても仕方ないですねー。パンは神の肉、ワインは神の血ですから」

ルチア「分かりました。では小麦粉は今までの量と言う事で、ワインはグレードを下げましょう」

テッラ「えー」

ルチア「えーっじゃありません。キャンティ・クラシコである必要なんか無いでしょう。安い酒じゃダメなんですか?」

テッラ「そういうわけじゃないですけどー」

ルチア「というわけで、今日からテッラ様にはこれを飲んでいただきます」ドン!

テッラ「なんですかこれは」
628 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:49:55.06 ID:JKdXI6s0

ルチア「観光客向けのぼったくり店でもお目にかかれない不味い安酒です。噂によると、
その年で最も最悪な出来のブドウと、とても口では言えない何かを混ぜて、
とても口では言えない様な作り方をし、とても口では言えない様な保管をした最悪のワインです」

テッラ「よくそんなもの見つけてきましたね―」

ルチア「これも節約のためですから」

テッラ「とほほ…」


フィアンマ「良い調子だぞルチア。じゃあ次はアックア行こうか」

アックア「うむ、手合わせ願おうか」

ムジュラ「もうこのままでいいや…」

テッラ「不味い!もう一杯!」
629 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:51:06.19 ID:JKdXI6s0

ルチア「アックアさんは無駄が無さそうですね」

アックア「うむ。この巨大な武器のメンテナンスも自費である」

ルチア「それは感心です」

ルチア「そうですね……じゃあ、出番を減らしましょうか」

アックア「ほう」

ルチア「17巻とか出番が中途半端ですよね?これ全部削っちゃいましょう」

アックア「だが、そうするとヴィリアンは誰が助けるのであるか?」

ルチア「じゃあこうしましょうか」

【17巻改変】

騎士団長「お別れです。最期に一つだけ、約束しましょう。斬り落とした後の首の取り扱いについてはお任せ下さい。
筋肉や皮膚に手を加え、生前と同じく……いえ、生前よりお美しいお顔となる様に演出させていただきます。
その首を見た多くの民が、あなたを偲べるように…」

ブォン!

ヴィリアン「ゼロにする」

騎士団長「!?」

ヴィリアン「まさかソーロルム術式を使えるのが自分だけだとお思いですか?」

騎士団長「なん…だと…?」

ヴィリアン「あまり私を怒らせない方が良い…」ドドドド


ルチア「これでどうですか?」

アックア「何か納得いかないのである」

フィアンマ「仕分け人の決定は絶対だ」

アックア「むう…」
630 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:52:25.87 ID:JKdXI6s0
フィアンマ「では最後はこの俺様だ。遠慮なくやってくれソフィー」

ルチア「ルチアですから。フィアンマ様は…」

フィアンマ「俺様に無駄など無いぞ?幻想殺しも禁書目録も素材も全部自分の力で集めた。ベツレヘムの星も費用はロシア持ちだ」

ルチア「確かにそうですね」

フィアンマ「ふっ、削れるものなら削ってみせろ!」

ルチア「名前が長いので削りましょうか」

フィ「えっ」

ルチア「というか、存在が無駄ですねあなたは。セリフも削りましょう」

フィ「orz」
631 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:54:15.22 ID:JKdXI6s0

ムジュラ「だいぶ無駄が減ったわね。同時に何か大切な物も失った気がするけど」

テッラ「不味っ!もう一杯!」

アックア「うむ…」

フィ「」

ルチア「そう言えば、最大の問題がありましたね」

ムジュラ「最大の問題?」



ルチア「神の右席って一人じゃダメなんですか?」



フ・ヴ・テ・ア「「「「!!?」」」」


ルチア「というわけで…」




ルチア「これからみなさんに殺し合いをしてもらいます」









教皇「はあ、やっと退院できた。どこの病院かは恥ずかしくて言えないが」

近衛兵「教皇様!申し上げます!」

教皇「近衛兵か。どうした?」

近衛兵「バチカンが壊滅しました!」

教皇「ちょっ」
632 :これより神の右席定例会議を始める2 [saga]:2010/09/16(木) 10:54:58.54 ID:JKdXI6s0
以上です

大学どうしよう…
633 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 11:21:13.38 ID:xLDuI9Ao
面白かったwwwwwwww乙

大学いけよww
634 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 12:27:13.82 ID:6210OEs0

昼からでも行っといたほうがいいぞ
635 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 12:50:36.26 ID:2VLhkUso

ヴェントが大変な事にw
636 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 15:13:49.03 ID:.Z1gixwo
ウィリアムとヴィリアンがくっつけば英国王室から資金援助があるかもしれないというのに。
わざわざフラグを一つ消すような真似をするなんて愚の骨頂よ。

目先の予算削減に拘って先の利益を切り捨てるところも実際の(ry
637 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 15:57:07.84 ID:61A1rAAO
しかしこのウィリアッームさんでは……
638 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 16:48:34.34 ID:ZgqX5FIo
ヴェントかわいそすww

というかこのメンバーでギャグやるとたいていヴェントが突っ込み役というか常識人だよな
重ね重ねかわいそう……
639 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 17:37:07.61 ID:.Z1gixwo
昔々、ある所に一つの都市があったという。
都市は壁で囲まれ、
その中には学生と研究者が暮らしていたそうだ。

ある時、都市の中にシスターがやってきた。
旗男はシスターを助けようとしたが、
とりあえず上手く行った。
暴走したシスターは強力なブレスを放ち、
旗男の記憶を消したという。

旗男はシスターを鎮めるため、
毎日三食の食料を捧げる事にしたそうだ。
しかし食費は限られている。
食料が足りなくなってくると、
毎回旗男の頭が囓られる事になったという。


旗男からは食費が消えていった。
とうとうなけなしの貯金――
家賃が学費と共に捧げられる事になった。
旗男は学費だけは許してくれと懇願したが、
シスターは許さなかったそうだ。
自分の食事も、
すでに平らげていたからだった。

そして、家賃は学費と共に
シスターの胃袋へと消えた。

旗男は己の運命を悲観した。


おしまい
640 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 17:46:42.24 ID:ZgqX5FIo
こうして淡々と書かれてみるとやっぱインなんちゃらさんはいらん子だな
641 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 18:03:11.24 ID:iFLUK.DO
インデックスさんはかわいくて知識も豊富なスーパーヒロインなんだよ!
642 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 18:04:00.09 ID:Kxv9u3ko
>>639
マジ不幸!
聖ウィリアムを呼べーッ!

>>632
ホモサピエンスのホモに反応すんなアックアwwwwwwwwwwwwwwwwww
乙wwwwww
643 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 19:52:40.71 ID:REQgR6AO
ヴェントとムジュラって合うの?
644 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 21:00:02.93 ID:LXz/zEDO
ムジュラの仮面なんか被ったら天罰に加えて月まで降らせてしまうな。

というか、ムジュラの仮面に人格を支配されちまう可能性が……。
645 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 22:01:37.98 ID:49muI3Uo
何番煎じかわからんが思いついたので
ちょっと借ります。


『カミジョークエスト』


魔王の城にて


魔王「ははは、勇者ども。これで終わりだぁ。イオナズン!!」

バキン!
イオナズンは上条の幻想殺しによってぶち殺された。

勇者上条「俺にそんなもの効くわけないだろうがぁぁぁ!」

魔王「こしゃくな! 炎ならどうだ!」

バキン!
炎は上条の幻想殺しによってぶち殺された。

勇者上条「なにやっても無駄なんだよ!」

賢者「よし、みんな! 防御力を上げるぞ! スクルト」

バキン!

戦士「攻撃翌力も上げてくれ!」

賢者「わかった、バイキルト!」

バキン!

武闘家「HPが少ないわ!」

賢者「任せろ、ベホマラー!」

バキン!

賢者「勇者さん、あんたの力すげぇよ。だから、ちょっとパーティーから外れてくんね? まじで」

勇者上条「いや、俺、勇者なんだけど」


【勇者上条はあまり賢者とは仲良くなかった】
646 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 22:02:24.95 ID:49muI3Uo
武器屋にて


武器屋「へい、旦那。ちょっと見ていかないかい〜? お買い得だよ〜」

勇者上条「なかなか品ぞろえのいい店だ」

武器屋「さすが旦那。見る目が違うね〜」

勇者上条「この剣は?」

武器屋「かぁ〜、本当に見る目があるねい。それは氷の刃と言って、斬った敵を一瞬にして氷漬けにするという魔剣なん 「バキン!」

氷の刃は上条の幻想殺しによってぶち殺された。

武器屋「……」

勇者上条「……」

賢者「また、弁償か」

勇者上条「なぁ、やっぱり俺って武闘家あたりに転職した方がいいのかな?」

賢者「いや、お前勇者だろ」


【賢者の武器:破壊の鉄球】
【戦士:バスタードソード】
【武闘家:ドラゴンキラー】
【上条:ひのきの棒】
647 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 22:03:00.09 ID:49muI3Uo
教会にて


上条が死んだ

賢者「すんません〜、生き返らしてくんない」

神官「わかりました。おお勇者よ、死んでしまうとは情けない!」

〜BGM〜

勇者上条「……」

神官「??? おお勇者よ、死んでしまうとは情けない!」

〜BGM〜

勇者上条「……」

神官「……」

武闘家「返事がない。ただの屍のようだ」

賢者「結果はわかったってたんだけどね」


G A M E    O V E R



おまけ

一方通行「クソガキィもいねェし、カミジョークエストでもやるかァ」

パチ←電源をつけた音

ジャラジャラジャラジャーン

画面「上条の幻想殺しによって全ての冒険の書がぶち殺されました」

一方通行「クソゲーかよォォォォォォォ!」



              完
648 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/16(木) 22:17:32.78 ID:61A1rAAO
上条さん、ラーミアにも乗れない……?
649 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 22:28:05.00 ID:H70hV3so
ラーミア自体はただの生物だから大丈夫じゃね?
ちゃんと卵から生まれるし
650 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 22:37:45.47 ID:.Z1gixwo
オーブを集めて生まれる不死鳥だからちょっと危ないな。
天使と同じく触ったらそげぶの可能性も捨てきれない。マスドラや天馬も同じく。
気球は確実に大丈夫だろう。ガスの壺触ったら危険かもしれないけど。
空飛ぶ絨毯は無理。空飛ぶベッドも無理。そもそも夢の世界に行けるかが怪しい。
天空城はオーブに触れなきゃ大丈夫か? 飛行石は無理。神鳥の魂は使用不可。
天の方舟はそもそも人間なので無理で触れたらそげぶ。
651 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 22:40:37.70 ID:P5ZKlXs0
>>640
てめーは俺を怒らせた、冗談でもやめてくれ
652 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 22:43:40.60 ID:1dqmjmw0
口から吹き出す炎はステイルの炎と違って消せない気がする
653 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 22:47:55.54 ID:9NUjwcso
インデックスの名前ネタってまだあったんだ。
電磁豚と一緒に滅びたと思ったんだが……
654 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 23:18:53.15 ID:X0E0brY0
ニコニコ大百科に記事があるくらいだからな
655 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 23:21:28.38 ID:ZQ8a3t6o
割り切っとけ
656 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 23:26:24.32 ID:ZgqX5FIo
657 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 23:57:39.81 ID:zEYZ8oAO
電磁から入った新規てかにわかが多いよな
658 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/17(金) 00:01:43.68 ID:TZM9MkSO
四年と七ヶ月かけて妄想していたクロスSSがついさっき完結した。
クロスに使った作品数は禁書あわせて計15
自分でも超大作だと思う

妄想最初からおさらいして、その他諸々準備が出来たら十年でもニ十年でもかけてでもスレ立てしてやる
659 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 00:08:55.83 ID:BPG2Z8so
頑張りすぎワロタ
約5年前って言ったらまだ禁書が8巻のころじゃないか
660 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 00:10:03.25 ID:aQVsU6.o
妄想だけじゃなく文字で残しておけば
661 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/17(金) 00:19:02.97 ID:TZM9MkSO
>>660
一応、
・世界観設定
・キャラのクロス世界での役割
・キャラ同士の関係を矢印で表した図
・今二週目の妄想しながら書いてるプロット(と言うより流れ)

これぐらいはある
662 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 00:20:41.81 ID:TBbYVnoo
しかし15作品クロスだと確実に俺が知らない作品が混じっているだろうな
663 :一応書いとく :2010/09/17(金) 00:47:50.83 ID:TZM9MkSO

過去編

・自由人HERO
・ブレスオブファイアX─ドラゴンクォーター─
・レヴァリアース
・刻の大地

現在編(本編)

・9s
・PON!とキマイラ
・ガンパレードマーチ
・ガンパレードオーケストラ
・式神の城
・涼宮ハルヒ
・とある魔術の禁書目録
・ブギーポップ
・みなみけ
・ローゼンメイデン

両編に登場する

・楽園の魔女たち


今思ったけど
マーチとオーケストラとか刻大とレヴァリとかは続編だから15だと詐欺だな。
13かな?
吊ってくる




書く気も妄想する気も無いが、未来編ではこれに
スターオーシャンシリーズと絢爛舞踏祭
でも混ぜたら面白そうだなとか考えてたり
664 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 01:31:30.59 ID:BS7jEBoo
>>663
半分くらいしかわからぬ
665 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 01:46:55.98 ID:ulv2j8o0
書いてたけど飽きちゃったSSがあるんだ。
でも、日の目見ないのも可哀想だしここで投下していいかな?
666 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 01:49:21.81 ID:4xxnztoo
>>665
何レスくらいでどんな内容か
667 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 01:51:38.98 ID:ulv2j8o0
>>666
シリアス系。
MNWが断絶されて連絡の取れなくなったミサカたちの一人と一方さんの話。
7〜8レスくらいかな。
668 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 01:58:47.90 ID:4xxnztoo
ではどうぞ
669 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 02:03:32.82 ID:wbTNvzco
wwktk
670 :かくれんぼ(仮)【未完】1/7 [sage]:2010/09/17(金) 02:05:38.85 ID:ulv2j8o0
おぉ、どうも!総合初めてだから緊張するわー!お邪魔します!



「………」

ある日突然断絶されたミサカネットワーク。
同時にミサカたちは研究施設から放り出され孤独のまま世界各地に散らばっていた。
ミサカは荒れ果てた廃墟のような場所で座り込みぼんやりと地面を眺めていた。
ひびの入ったコンクリート。
少しばかり生えた雑草。

(ミサカは、もうまともに食事を取っていません)
動くのも億劫でひたすら日陰の中で地面ばかり見つめていた。
(きっともう明日明後日にはミサカはこの廃墟の飾りの一つになるのでしょう)

「おい」

「え?」

視界の中に人間の靴が見え、頭の上から人間の声が降って来た。
ミサカは顔を上げると、人間が目の前に立っていた。
逆光で眩しい瞳を細めると、人間はミサカの前にしゃがみ込む。

「やっと見つけたぜェ。お前、検体番号はいくつだ?」

「ミサカは検体番号14654ですと、簡潔に答えます」
671 :かくれんぼ(仮)【未完】2/7 [sage]:2010/09/17(金) 02:06:24.76 ID:ulv2j8o0

「ン、情報通りだな」

聞き覚えのある声だとミサカが考えているとその人間は背負ったリュックを降ろし中を物色し始めた。
何度か瞬きを繰り返しようやく逆光に慣れた瞳がその人間の姿を鮮明に映し出す。

日差しから肌を守るために頭から全身をすっぽり覆ったマント。チラリと見えた瞳はひたすらに赤い。
けれど決して鮮やかで宝石のような瞳ではなく、例えるなら血の色。
さらさらと揺れる髪は白く、言葉を紡ぐ唇すらも色素が足りなく薄いピンク色。

「あなたは、どうして…ここに?とミサカは率直な疑問をあなたにぶつけます」

「そンな質問は後だ。先に水とか飲め。ほら」

人間がリュックから取り出したのはペットボトル。キャップを取ると人間はミサカにそれを手渡す。
ミサカはそれを素直に受け取った。何よりも欲していたものがペットボトルの中でゆらゆら揺れる。
ゴクリ。一口飲み、口を離し、久方ぶりの潤いを噛みしめると再び口を付け堰を切ったようにゴクゴクと水を飲んでいった。
どんなに間抜けな姿を晒していても構わない。唇の端から水滴がパタパタ落ちて服に染みて行くがその冷たさも快感だった。

「はっ、はぁ…は…」

気付けば全ての水を飲み干していた。唇を離し空っぽになったペットボトルを見つめていると、視界の端からもう一本ペットボトルが出て来た。
どうしていいか一瞬戸惑うとその隙に人間は空のペットボトルを回収し、新しいペットボトルをミサカに握らせた。
チラ、とお互いの目が合う。が、人間の方はすぐにその目を反らしリュックを引っ掻き回していた。
672 :かくれんぼ(仮)【未完】3/7 [sage]:2010/09/17(金) 02:07:00.04 ID:ulv2j8o0

「栄養剤。必要だろ。それ飲む分の水は取っとけよ。俺の携帯食料も食うか?…っつーかいきなり食っていいもンなのかァ?」

「あ、ありがとうございます。とミサカは素直に感謝の言葉をあなたに述べます」

「そンないい言葉は他の奴に使ってやれ。少なくとも俺に使う必要ねェよ」

錠剤の入ったピルケースを見つけたのか、それを振ってジャラジャラと音を立てこちらにアピールをする。
4〜5錠ほど手のひらに乗せられ、飲め。と一言だけ投げ掛けられた。ミサカはこくり、と頷きそれを一気に飲みこんだ。
「なンとか無事そうだな」人間の唇が小さく動き、囁くような音量で言葉が漏れる。
その言葉は、その人間からは信じられないほど優しい声音だったのだ。ミサカはぱちくりと目を大きくし、目の前の人間を見つめた。
視線に気付いた人間は、しまった。というような顔をして視線を反らした。その様子がなんだか微笑ましくミサカは口を開いた。



「ありがとうございます。一方通行。とミサカは再び感謝の言葉をあなたに伝えます」



「そうですか、妹達全員にこのミサカと同じ出来事が…とミサカは携帯食料をゆっくり口にしながらあなたの言葉に耳を傾けます」

「敵対勢力の数も目的も不明。学園都市の協力者たちがそっちを調べてるとこだ。
 妹達研究の大本だった研究所がいつの間にか他の勢力に乗っ取られていたとか、
 最近は何処も不景気で資金難から妹達の調整がネックになっていたとかで色々な計画が水面下で動いていたのかもな…。
 打ち止めの調整用の薬にウイルスが仕込まれていて、それが原因でお前らのネットワークが切れたのは事実だ。
 以前の天井の計画のようにネットワークを介して妹達を暴走させるわけでもなく妹達をバラバラにした理由も解ってない。
 あれから20日ほど立つが進展なしってことだ。相手が何かを仕掛けてくる様子もない」
673 :かくれんぼ(仮)【未完】4/7 [sage]:2010/09/17(金) 02:07:27.31 ID:ulv2j8o0

じりじりと体力を奪う太陽が隠れるのを待つ間、14654号と一方通行は日陰に身を隠していた。
その間、ここ半月ほどの間に起きた出来事を一方通行は伝えていた。しかし、その出来事を起こした主犯も目的も一切掴めていないらしい。
簡潔にまとめると打ち止めが普段調整に使っている薬にウイルスが仕込まれていてそのウイルスによりミサカネットワークが切断され全ての妹達は孤立。
そしてその直後研究所から放り出された。というわけである。

「………」

その話を聞きながらミサカは自身の行動を振り返っていた。

眠っているうちに研究所から連れ出されたのか、目覚めた時に見た光景は何もない荒野だった。
同じ研究所には他に3体の妹達がいたが周りには誰もいなかった。果たして自分だけがこんな状況なのか他の妹達も同じなのか。
コンタクトを取ろうとミサカネットワークに接続しようとするが、それが出来ないことに気付いた時の絶望感。
何が起きているのか、今までネットワークで行っていた相談や解決の知恵を一人で行わなくてはならない本当の孤独。
ミサカは生きるために自分の持つ知識を総動員してなんとかここまで生きながらえた。

しかし、食料はあまり見つからず干上がった大地に水はない。放浪の末にこの廃墟にたどり着いた時には食料を探す体力すら残っていなかった。

「……、それで、今はどのような状況なのですか?とミサカは先を促します」
674 :かくれんぼ(仮)【未完】5/7 [sage]:2010/09/17(金) 02:08:29.60 ID:ulv2j8o0

ふぅ、と短く息を吐きミサカは一方通行を見た。一方通行は少しずつ傾いてきた太陽を観察しながらまた口を開く。

「まず、日本国内にいた妹達はほぼ学園都市に集まった。まァ、最後に頼りになるのは学園都市くらいだからな…。
 で、集まった妹達とあの医者でワクチンを作ってそれでミサカネットワークを復旧させて、ワクチンを摂取した妹達から再接続していった。
 とにかく全妹達をネットワークに接続させるために学園都市に集まった妹達は世界中に散ってる妹達を救助しに行った。
 これが結構順調に進んだらしい」

「らしい、とは?とミサカは座り込んだ足を組みかえながら疑問に思ったことを口します」

ひゅぅ、と風が出てきて、目の前の雑草がゆらゆらと不安定そうに揺れた。火が傾いてきたことで背中を預けているレンガで出来た壁もだいぶ冷たくなって来たようで
ミサカは少し肩を擦ると一方通行は自分の羽織っていた日避けのマントを脱ぎミサカの膝にかけた。

「おいおい、俺は誰に演算補助してもらってンだっけ?」

「あ」

「そォいうことだ。ネットワークがないと俺は何も出来ない。何も考えられない。動くことすらままならない。しかも今回のウイルスが俺にも流れて来て
 脳波の違う俺はどっかでウイルスがバグったのか意識不明と来た。お前たちがネットワークから切られた時、俺はぶっ倒れて1週間眠り続けてたンだ」
675 :かくれんぼ(仮)【未完】6/7 [sage]:2010/09/17(金) 02:09:12.97 ID:ulv2j8o0

この辺までは俺も人づてに聞いた話だ。と付け加えて彼は立ちあがった。
強烈な日差しも今は収まり動きやすい気温になってきたので移動を開始するらしい。ミサカも意外とすんなり立ちあがることが出来て、
元々戦闘用に強化されていたこのクローンの身体に感謝した。

「300人ほど妹達が再接続されてようやく目が覚めた。言語はなンとなく理解出来る程度だし、喋ることは出来るけど文章が構成出来ないからめちゃくちゃだし
 車いすじゃなきゃ移動出来ない。まぁ、再接続された妹達が増えて来たから今はこうやって俺も救助に行けるようになったンだけどな」

一方通行は杖をカツと鳴らして一歩踏み出すとミサカに手を伸ばした。どうやらミサカを気遣っているようだったが一方通行もそれなりに疲労していた。
相手のバイタルサインを読みとっていたミサカは一人で動けると首を振り一方通行の横を通る。これ以上は足を引っ張れない。

「さすが学園都市製の栄養剤ですね。たった数時間でここまで回復しました。とミサカは元気さをアピールします」

「無理すンじゃねェぞ。これから3時間は歩くンだからな」

「あなたも、ご無理はなさいませんように。元々貧弱なのですから。とミサカは少し目を細めてあなたに笑いかけます」
676 :かくれんぼ(仮)【未完】7/7 [sage]:2010/09/17(金) 02:09:57.25 ID:ulv2j8o0

くすり、と口端を少しだけ持ち上げると一方通行はむっ、と口を結んだ。売り言葉に買い言葉で何か言ってやろうと思考を巡らせるも図星を突かれていて
何も言い返せなかったようで、ばつが悪そうに溜息を吐いて歩き始めた。
ミサカも気にした様子はなく、先ほど彼から渡されたマントを今度は自分が羽織り彼の少し後ろを付いて行った。


「今、妹達は6000人ほど回復してる。回復した妹達が加わって救助部隊が増加してるからな、日に日に勢いが増してる。
 この調子ならあと1〜2週間でネットワークも完全に取り戻せるンじゃねェの?」

「そうですか、それを聞いて安心しました。とミサカは仲間たちの無事に安堵します」

「お前用のワクチンは今俺が使ってる宿に置いてる。あァ、ちなみにお前がいた研究所の他の妹達は全員無事だ。ネットワークにも復帰してる。
 まだ学園都市にいるか救助部隊に加わってるかまでは解んねェけどな」



677 :かくれんぼ(仮)【未完】 [sage]:2010/09/17(金) 02:12:13.75 ID:ulv2j8o0

こんな感じです。話のプロットは完成しててあとは書くだけなんだけど、別のSSやってるうちにちょっと面倒になってしまった。
今やってる別のSSが終わったら続き書くかもしれません。
あと、元ネタがあって、とある人のSSで自分がネタで書き込んだレスが元ネタです。
なので>>670の部分はそのレスのまんまです。見覚えある人いたらおぉ!とでも思って下さい。
お邪魔しました。
678 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 02:13:51.78 ID:OYbjr4Eo
ビリィのとこのアレか、懐かしいなww
679 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 02:16:49.79 ID:BvOB19.o
ああどっかで見たことあると思ったらビリィのとこか
680 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 02:18:16.49 ID:4xxnztoo
改行もうちっと小まめにすると読みやすいかも
681 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 02:23:29.95 ID:wbTNvzco
おもしろそうだなー
まあ気が向いて書いてくれることを気長に待ちます
682 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 02:25:09.91 ID:4FeYmIDO
どっかで見たことあると思ったらあれかwww
683 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/17(金) 09:16:25.99 ID:YT7mPk60
姫神の胸囲について教えれ
684 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 10:57:52.45 ID:9zWkm3Qo
>>683
あの部分以外需要がない
685 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 11:21:53.54 ID:9NYdwUUo
>>684
ぶち[ピーーー]ぞ
686 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 11:32:13.60 ID:ka4P9u6o
新しいポケモンにフキヨセシティって場所が出るぞ
687 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 11:35:50.88 ID:bU/weIEo
でこっぱちおめでとう!
688 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/17(金) 14:10:58.97 ID:57ksRNk0
クロスモノの小ネタ投下


アレイスター「Team R-type……いや、流石の私もその計画書は引くわ、何処のどいつだよそんな計画書提案したの」

度重なる政治不安、戦争の影、ちらつく火種。

人々の間に広がる不安と焦燥感、そしていらだち。

コレを解消する為、超高機動汎用兵器生産計画、通称「RX−プロジェクト」が発令された。

だがコレはアレイスターが渋った計画の為、石川県学園都市支部で発令。

集まった人材もマッドサイエンティスト3割、火力馬鹿3割、残酷さ重視思考3割9分と非常にユニークな顔ぶれとなった。

曰く駆動鎧にパイルバンカー装着させようというヤツや、残虐性に定評のある光子バルカンを作ろうとしたヤツ。

電気能力者の電気エネルギーを圧縮し、時空の歪みを作って時空が元に戻る際のエネルギーに指向性を持たせて兵器を作ろうとして大爆発して大事故起こしたヤツ。

一つの戦闘機にロケットエンジンを8基つけて時速4000km以上で飛べますと言い張ろうとしたヤツ。

異層次元探索機を作ろうとして、無人機を蒸発させたヤツ。

そしてソコに支部という理由で送られた、残り一分のミサカ14111号(通称石川、石→いし→14、川→111)とミサカ14111を安定させるための研究員達。

土御門に「誰だって渋るわこんな計画」と言われる研究所の未来はどっちだ。

21世紀初頭、学園都市支部にてロールアウト。

そんなことよりおなかがすいたよ。
689 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 15:21:02.09 ID:S/gxMwAO
戦闘機なら20巻で時速7000kmの奴が出てるな。Gに耐えれる様に身体を凍らせて、生命維持は機械にまかせて脳のみ稼働できるようにしてあるんだと。

そういやアールタイプのパイロットはクローンで使い捨てだったよね確か。ミサカでぴったりだな。
690 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 15:28:42.66 ID:BPG2Z8so
ミサカデバイスいやなんでもない
691 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/17(金) 15:52:24.01 ID:57ksRNk0
>>689
そう言えばそうだった、というか時速7000kmとかどういうエンジンで飛んでるんでしょうか
エスコン6の空中要塞も中々のバカ兵器でしたが、そういった超兵器は嫌いじゃないです

確かそれは使い捨てではないですがWisemanの試験管キャノピーでしたね
搭乗者の精神の摩耗が激しく帰還後動けない搭乗員を楽に変えれるように試験管キャノピーにした〜というシロモノ
>>690
Misaka Pacですねわかります
692 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 17:21:50.76 ID:2DoD9d2o
>>688
なんだか石川県学園都市支部が大地震によって崩壊しそうですね(棒
693 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 17:55:34.27 ID:SBXlEUAO
そこまでしてなぜ無人にしないのか・・・
694 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 18:25:06.33 ID:S/gxMwAO
ドラマが生まれるからさ(迫真
695 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/17(金) 18:42:19.33 ID:dL5YBOE0
ナイトウォッチなんか寂しくて死んだりしないための安全装置まで付いてるのに……
696 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/18(土) 01:38:59.77 ID:uMB8Xg60
>>620
神すぎる…ぜひ続編を!フィアンマさんがロリコンなら次はアニェーゼに決まりか?ww

というか最近投下がまた増えてきて嬉しいな。書き手さんたち乙!
697 :これより神の右席定例会議を始める3 :2010/09/18(土) 05:49:08.41 ID:7btQmCM0
>>696
書いてみました
698 :これより神の右席定例会議を始める3 :2010/09/18(土) 05:50:58.55 ID:7btQmCM0

フィアンマ(復活)「知ってるか?神の右席というのは、神上になるのが目的らしいぞ?」

フィアンマ「だがそんな事より俺様は血の繋がらない妹が欲しい」




フィアンマ「俺様に義理の妹が居ないというのなら」


フィアンマ「誰も俺様の事をお兄ちゃんと呼んでくれないのなら」


フィアンマ「俺様の“妄想”は世界を覆うぞ?」





フィアンマ(復活)「それではこれより神の右席定例会議を始める」

左方のテッラ「……」

後方のアックア「……」

ムジュラの魔人「……」

エロ担当のアニェーゼ「……」
699 :これより神の右席定例会議を始める3 [saga]:2010/09/18(土) 05:52:47.34 ID:7btQmCM0

全員「………」


フィアンマ「なるほど……なるほど、なるほど、なるほど」

フィアンマ「黄色いのが居ないな。通りでツッコミが無いわけだ」

ムジュラの魔人「アヒャwwww」

フィアンマ「つーか誰だよコイツ」

テッラ「ヴェントだったものですねー」

アックア「今日はやけに月が大きく見えるのである。昼間なのに」

フィアンマ「あれって落ちてくるんじゃないか?NASAが慌ててたし」

ムジュラの魔人「フヒヒヒヒwwwwww」

フィアンマ「ダメだ、やっぱツッコミが居ないと締まらないな。おいテッラ」

テッラ「顔面を上位に、仮面を下位に」


ポロリ


ヴェント「アヒャヒャヒャwww月落下でリア充消滅しろwwww……あれ?私は一体何を……」

フィアンマ「では改めて、これより神の右席定例会議を始める」

ヴェント「……おい、私は何をしてたんだ?誰か答えろよ!?」
700 :これより神の右席定例会議を始める3 [saga]:2010/09/18(土) 05:54:18.59 ID:7btQmCM0
アニェーゼ「あの……」

フィアンマ「どうした?」

アニェーゼ「なんか初っ端からここまで見事にスルーされていましたが、どうして私はここに居るのでせうか?」

フィアンマ「ああ、じゃあ今回も回想シーン行ってみようか」


【回想シーン】

アニェーゼ「……」

アニェーゼ(何かベランダに赤い物体が引っ掛かってます…)

フィアンマ「おなかすいた」

アニェーゼ(喋った!?)

フィアンマ「おなかすいた」

アニェーゼ「………」

フィアンマ「おなかすいた」

アニェーゼ「あの…」

フィアンマ「妹が欲しいっていってるんだよ?」

アニェーゼ「妹を食べる気ですかいあなたは」

フィアンマ「お前は“人はパンツのみによって生くるにあらず”という言葉を知っているか?」

アニェーゼ「パンツじゃなくて“パン“ですから。それじゃあ全人類がデフォルトで変態みたいじゃねえですか」
701 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 05:56:32.93 ID:NHSMCTko
マクロスFと禁書のクロスという超絶電波が


誰が書けんだよwwむりwwwwww
702 :これより神の右席定例会議を始める3 [saga]:2010/09/18(土) 05:57:08.54 ID:7btQmCM0

フィアンマ「人類がデフォルトで変態か否かは後世の判断に委ねるとしてだな」

アニェーゼ「もっと委ねるべき事があると思いますが」

フィアンマ「血のつながらない妹の事とか?」

アニェーゼ「あなたは後世の人類に何を期待してんですか?」

フィアンマ「願わくば、毎朝起こしてくれる血のつながらない妹が居てくれる様な、
      そんな妹萌えなお兄ちゃん達に優しい世界を作ってほしい」

アニェーゼ「その幻想をぶち殺してぇ気分です。血の繋がった妹はダメなんですか?」

フィアンマ「ダメだな。近親相姦はダメだ」

アニェーゼ「一番ダメなのはあなただと思います」

フィアンマ「ところでさっきの話の続きだが」

アニェーゼ「パンツがどうとかいう話ですか?」

フィアンマ「パンだから。主のお言葉を汚すなよ」

アニェーゼ「いい加減ムカついてきました…」
703 :これより神の右席定例会議を始める3 [saga]:2010/09/18(土) 05:59:53.64 ID:7btQmCM0

フィアンマ「あの言葉は“人は空腹を満たすだけでなく、心の飢えを満たす事も大切なんだよお兄ちゃん”って意味だな」

アニェーゼ(ツッコンじゃダメだツッコンじゃダメだ…)

フィアンマ「と言うわけで、俺様の飢えを満たしてくれ」

アニェーゼ「…えっ」

フィアンマ「俺様はお前が欲しい」

アニェーゼ「あの、それってつまり…」

フィアンマ「俺様はお前が好きだと言っている。俺様のものになれ」

アニェーゼ「い、いきなりそんな事言われても、その、心の準備ってやつが…////」

フィアンマ「返事はいらない。どうせ拉致るんだから相手の同意は必要無い」ガシッ!

アニェーゼ「ちょっ、私のトキメキが」

回想終わり


ヴェント「毎度の事だけどさ、どいつもこいつもトキメくなよ!変人だって最初から分かってんだろ!?」

テッラ「黙ってればイケメンですからねー」

アックア「血のつながらない妹というのはそんなに良い物であるか?ならば弟も(ry)」
704 :これより神の右席定例会議を始める3 [saga]:2010/09/18(土) 06:01:12.82 ID:7btQmCM0

アニェーゼ「ちなみになにゆえ私はフィアンマさんの膝の上に座らされているのでしょうか?」

フィアンマ「俺様の事はお兄ちゃんと呼べ」

アニェーゼ「絶対イヤです」

フィアンマ「そうか…」

フィアンマ「俺様の事をお兄ちゃんと呼んでくれないのなら…」


フィアンマ「泣くぞ?」


ヴェント「おい、適当でも良いから呼んでやれ。マジでコイツが泣くとキモイから」

アニェーゼ「えー」

テッラ「私からもお願いします。以前、深夜アニメの録画に失敗した腹いせに泣きながら暴れてましたから」

アックア「バチカンが半壊したのである」

アニェーゼ「改宗しようかな…」
705 :これより神の右席定例会議を始める3 [saga]:2010/09/18(土) 06:03:09.82 ID:7btQmCM0

アニェーゼ「分かりました、一回だけですよ?」

フィアンマ「ダメだ、俺様とお前はもう兄弟なんだ」

アニェーゼ「そこはかとなくイヤです」

ヴェント「考え様によってはとんでもないコネよね」

テッラ「髪の色とか似てますから、本当の兄妹でもあまり違和感は……ありますねー」

アックア「ところで、大事な話があるのだが」

フィアンマ「お兄ちゃんって呼んでもうらうこと以上に大事なことなんてないだろ。後にしろ後に」

アックア「そうか…」

アニェーゼ「じゃあ、行きますよ…」

フィアンマ「バッチコーイ」



アニェーゼ「お、お兄ちゃん……////」(上目遣い)



フィアンマ「……」

アニェーゼ「あれ、どうしたんですかいお兄ちゃん?」

ヴェント「……」

ヴェント「……死んでる」
706 :これより神の右席定例会議を始める3 [saga]:2010/09/18(土) 06:05:52.48 ID:7btQmCM0

アニェーゼ「ちょっ、お兄ちゃん!しっかりしてくださいお兄ちゃん!」

フィアンマ「そんなにお兄ちゃんって連呼されたら本当にしぬかもしれない…」



フィアンマ「べネ、ディモールトべネだアニェーゼ。お前には才能がある」

アニェーゼ「初めてですよ、褒められるのがこんなにも嬉しくないのは」

フィアンマ「よし、今日の神の右席定例会議は、アニェーゼの妹系アイドル化計画について議論する!」

ヴェント「病院行けよ」

テッラ「病院がかわいそうですねー」

アックア「ところで、そろそろ大事な話をしたいのであるが」

フィアンマ「またかよ。今一番大事なのは、アニェーゼをどうやってプロデュースするかだろ?」

アックア「そうなのか?」

フィアンマ「そうだ!どう考えてもそうだろ!」

アックア「そうか…」

ヴェント「いや諦めんなよ!」

テッラ「それで、アックアの話したい事とは?」

アックア「うむ、月が落ちてくるのである」


全員「………」


フィアンマ「いや、それよりもアニェーゼのプロデュースの方が大事だ!」

ヴェント「百回死ねバカやろォおおおおお!!」



ドドドドドドドドゴゴゴゴゴゴ!!!!!



月「えへへ、来ちゃったよお兄ちゃん♪」
707 :これより神の右席定例会議を始める3 [saga]:2010/09/18(土) 06:08:09.26 ID:7btQmCM0
以上です

神の右席が好きな人ごめんなさい
でも俺も神の右席が好きです
708 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/09/18(土) 06:58:32.30 ID:EKp1y6DO
乙! ムジュラ効果まだ続いてたのかよwww
膝の上に乗ってるアニェーゼかわいい
709 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 07:12:36.57 ID:wRLIQQDO
まさかのムジュラwww

ムジュラ本編では4人の巨人を呼んで月の落下を食い止めるけど、こっちでは神の右席4人の力で食い止めるのですね分かります。

そしてリンクのポジションは……誰だ?
710 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 07:18:36.86 ID:to7XKcoo
ヴェントかわいい
711 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 07:27:25.28 ID:hfJljZI0
全員可愛い……神の右席がどんどん好きになれて、このネタ大好きです
しかしこのフィアンマさんは帝督ンを思い出させるフリーダムさだ
712 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 08:20:35.31 ID:zpSwcf6o
乙wwwwwwwwwwww
フィアンマが相変わらず変態で全体的に言ってる事がおかしすぎてクソワロタwwwwww
ムジュラwwwwwwwwww月wwwwwwwwwwww
もっと続いてくれると嬉しいな、お兄ちゃん♪(棒読み)
713 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 09:53:30.54 ID:7gfGr.DO
垣根「俺らってよ」

上条「うん」

垣根「イニシャル同じじゃん?」

上条「うん」

垣根「だから何だよって話だけどな」

上条「うん」

垣根「お前も冷蔵庫にしてやろうか」

上条「おい」





テレス「私は?」
714 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 11:38:35.08 ID:S9MZqYAO
>>701
即座に
アルト→上条
ランカ→五和
シェリル→美琴
オズマ→建宮
グレイス→テレスティーナ
ミシェル→一方通行
クラン(小)→打ち止め
クラン(大)→番外個体
というポジションは浮かんだ
715 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 12:30:04.54 ID:pOsp4.AO
キャストミスにもほどが…
716 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 13:16:51.59 ID:N26YRLgo
今日はポケットモンスター白井黒子発売日ですの
717 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 13:19:09.31 ID:zpSwcf6o
削板バージョンがブラックで一方さんはホワイト(初期服)

異論は認めるが、赤青緑はフィアンマアックアテッラについては異論は認めない
718 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 13:23:06.74 ID:c7oNZqco
ヴェントが後ろからついてくるのか
たまんねーな
719 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 14:12:03.10 ID:H8bMcj20
>>713
木原さんはTKLだから。いやこれであってるのか分からないけども
てか上条さん原作でも下手したらマジで冷蔵庫だよな
720 :ヴェント→フィアンマっぽいのでそこ注意なポケモンHGSS [sage]:2010/09/18(土) 14:19:53.68 ID:zpSwcf6o
>>718

なるほどつまりはこういう事だな

フィアンマ(トレーナー)「……」テクテク

ヴェント(ポケモン)「……」テクテク

フィアンマ「……」テクテク

ヴェント「……ちょっと」

フィアンマ「何だよ」

ヴェント「ちょっと歩くの早いわよ。 ゆっくり歩いて欲しいんだケド?」プンプン

フィアンマ「ならボールに入っとけばいいだろう?」

ヴェント「そ、それはそうだけど……」

フィアンマ「それに疲れるだけだろう。 別にボールに入ってるからって俺様に害はない訳だが?」

ヴェント「////…… わ、私が一緒にいたいのよ!」

フィアンマ「えっ」

ヴェント「えっ」
721 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 15:12:51.62 ID:GfP48MAO
今回連れ歩きできんの?
722 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 15:19:13.24 ID:BP9aSWMo
できないっぽい
723 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 15:23:19.80 ID:c7oNZqco
え?ピカ版以外にも出来たりするの?
724 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 15:32:22.28 ID:zpSwcf6o
>>723
リメイク金銀……つまりハートゴールド、ソウルシルバーは出来る。
新作の黒白は出来ない。
725 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 15:44:22.96 ID:yD3mWWco
>>714
ヒロイン2人に適任な禁書キャラって、実はいなくね?
禁書のヒロインって世の中から一歩引いてる奴ばっかだし(佐天さんは除く)

ちょっとプロット練ってくる
100%轟沈するとは思うが……
726 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 15:46:53.85 ID:280dM9Eo
佐天はアニメのオリキャラだ
727 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/18(土) 15:51:18.74 ID:3PpJ2A2o
>>725
ゴージャスデリシャスデカルチャー♪

親父「チャーハン大盛り上がり!禁書ちゃん3番テーブルにもってって!」

禁書「判ったんだよ!」タタタタ

禁書「もぐもぐ お待たせなんだよ。半チャーハンなんだよ!」

客 「喰ってんじゃねーよっ!…不幸だぁぁぁぁ!」

こうですねわかりません
728 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 15:53:19.28 ID:6oU8M7Yo
上条「お前たちが俺の翼だ!」

何枚翼があるんだ…
729 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 16:19:48.56 ID:Ox8nL/Qo
メタトロンもびっくりするぐらいの量になるだろうなww
730 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 16:34:41.13 ID:yD3mWWco
>>728
上条「行け!フィンファンネル!!」
731 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 20:33:11.95 ID:JgAolb2o
初投下です。タイトルは「とある小犬(こいぬ)の一方通行」
732 :とある小犬(こいぬ)の一方通行1 [sage]:2010/09/18(土) 20:35:52.68 ID:JgAolb2o
 一方通行(アクセラレータ)が見下しているのは、一匹の子犬だった。風力発電の柱の根元に、段ボールに入った子犬が怪我をし、くーんくーんと泣いている。学園都市にはスキルアウトのように、捨て犬や捨て猫は日常茶飯事のようなものな為、彼は特に気にせず歩こうとした
が、
「わー!なにこの可愛い物体!ってミサカはミサカは言ってみる!」
「ウザってぇガキだ・・・・・・」
 隣にいるのは、打ち止め(ラストオーダー)。一方通行(アクセラレータ)は晴天の空を見上げながら、呟いた。
「ねえねえ、ってミサカは・・・・・・」
「あァ?お前が何を言おうと駄目にきまってンだろうが。そもそもまだ病院・・・・・・」
「やだやだ!この子飼うもん!もうミサカのものだもん!ってミサカはミサカは憤慨してみたり!」
「はァ・・・どォしてこォなった」
733 :とある小犬(こいぬ)の一方通行2 [sage]:2010/09/18(土) 20:36:26.66 ID:JgAolb2o
 カエル顔の医者は飽きれたように言う。
「・・・・・・また、随分と厄介な生き物を持ってきたね?」
「可愛いでしょ!ってミサカはミサカは自慢してみる!」
「仕方ないね?この子も怪我をしているし、治さないとね?」
 冥土帰し(ヘブンキャンセラー)。
 彼はいかなる怪我や病気にも打ち勝つ。そのためには手段を選ばない。しかし、もう一つ手段を選ばない事がある。それは―
「うん、治したついでにこの子に言語機能がつく首輪を作っておいたよ?」
「え、ええと、一方通行(アクセラレータ)ちゃんと打ち止め(ラストオーダー)ちゃんです?わたしをひろってくれてありがとうなのですよー」
「なンだァこの意味不明な生き物はァ?犬が喋ってンぞ?」
「なんでなんで!?一体どうしたらこんな言葉が出るの!?ってミサカはミサカは混乱してみる・・・・・・」
 そう、彼は面白いと思った事は、手段を選ばず作り出すのだ。一方通行(アクセラレータ)に電極をつけたチョーカーを与えたように。
734 :とある小犬(こいぬ)の一方通行3 [sage]:2010/09/18(土) 20:37:05.47 ID:JgAolb2o
 一方通行(アクセラレータ)と打ち止め(ラストオーダー)は挨拶をしてきた柴犬を不思議そうに見ている。
「な、な、なんですかー?」
 一方通行(アクセラレータ)は言った。
「オマエ、名前はなンだ?」
「こ、こ小柴先生と呼んでくれると嬉しいですー」
 打ち止め(ラストオーダー)は目を輝せながら、小柴先生(柴犬)を見つめている。
「か、かわいい!も、もうミサカ我慢できない!もふ!もふふ!もふふふ!ってミサカはミサカはダイビングモミモミをやってみる!」
「うひゃぁ!?や、やめてくださいー!!打ち止め(ラストオーダー)ちゃん苦しいです!」
 小柴先生(柴犬)のとっても可愛い鳴き声を届いたのか、打ち止め(ラストオーダー)は、うう、と涙ぐむ。
 打ち止め(ラストオーダー)は小柴先生(柴犬)を抱いたまま、
「せ、先生、ミサカは・・・・・・ミサカは・・・・・・アナタのことを愛してる!」
「え、ええっ!?」
「ハッ。くだらねェ。いいこちゃンごっこは外でやるンだなァ」
 その言葉を聞いた、打ち止め(ラストオーダー)は、一方通行(アクセラレータ)を侮蔑した目で彼を見下した。
「ん?誰ですか?もうアナタなんてミサカはいらないんですけど?早く消えてくれません?ってミサカはミサカは言ってみる」
「オマエ・・・・・・俺があの日に何を叫ンだとおもってンだ・・・・・・」
「『確かに俺は一万人もの妹達(シスターズ)をぶっ殺した。だからってな、残り一万人を見殺しにして良いはずがねェンだ。ああ綺麗事だってのは分かってる、今さらどの口が言うンだってのは自分でも分かってる! でも違うンだよ! たとえ俺達がどれほどのクズでも、どンな理由を並べても、それでこのガキが殺されても良い理由になンかならねェだろォがよ!』でしたっけ?昔はじーんと思い出し泣きしたけど、もうどうでもいいやってミサカはミサカは冷ややか言ってみる」
「こ、[ピーーー]! このガキ!」
735 :とある小犬(こいぬ)の一方通行4 [sage]:2010/09/18(土) 20:37:49.10 ID:JgAolb2o
 その一言で小柴先生(柴犬)は一方通行(アクセラレータ)の恐ろしさに気づいていなく、打ち止め(ラストオーダー)から離れ一方通行(アクセラレータ)を止めようとした。
「喧嘩はだめなのですよー・・・・・・・ん?何ですかー?このボタン」
 バチンという音が聞こえた。
 一方通行(アクセラレータ)の感情が爆発する。
「ふざっけンじゃねェェぞォォおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!」
 彼の能力はベクトル操作。壁にあるコンクリートに手を突っ込み、建物ごと投げようとした瞬間、
「理由だけでもBakabakaコンピューティングパワーを、私は知っていることが何のため御坂私はIchikoroパイロット御坂ためです切って」
 言葉がグチャグチャになった。そして、パタリと倒れる。
 実際には「バーカバーカ演算能力さえ切っちゃえば、アナタなんてイチコロだもん!ってミサカはミサカは知ってるんだもん」と打ち止め(ラストオーダー)が言いながら、倒れた彼に乗っていたのだが、一方通行(アクセラレータ)はよくわからなくっていた。
 
 小柴先生(柴犬)は壮絶な様を見ながらパタンと後ろに倒れながら、こう言う。

「な、何でこんなことにーっ!?」
736 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 20:38:56.71 ID:JgAolb2o
以上です。至らぬ所が多々あると思いますが、ありがとうございました。
737 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 22:21:32.42 ID:VCAPbKk0
乙!
シヴァ犬の可愛さは異常なんだぜ
そろそろ早い時間に散歩しても肉球の心配しなくてもいいんだぜ
738 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/18(土) 23:49:17.85 ID:JgAolb2o
>>737
乙ありです!
シヴァ犬可愛いですよねぇ。欲しい。
739 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/19(日) 00:39:39.81 ID:ZiiQ1YDO
乙!小柴せんせーかわいい
740 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 01:17:47.28 ID:nL93l2AO
思い付き小ネタスレに書かれてた能力が逆転したら、にピキーンと来て逆転禁書の設定をまとめていたら1日が終わっていた
741 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 01:18:24.45 ID:M344aEDO
唐突に2レス借ります

即興です。過去に同じネタあったらすみません

※台詞が適当ですので嫌悪感のある方はご注意を
742 :お腹がすいた [sage]:2010/09/19(日) 01:21:28.93 ID:M344aEDO

――お腹がすいたから名前を食べるんだよ!

上条当麻「私こと「いっただっきまーす!」じょ「ごちそうさまなんだよ!」うまは(ry」



インデックス「じょうまーじょうまー」





御坂美琴「私にはみさ「いっただっきまーす!」こ「ごちそうさまなんだよ!」って名前が(ry」



白井黒子「みさこお姉様ぁ〜」





白井黒子「風紀委員第一七七支部の「いっただっきまーす!」い「ごちそうさまなんだよ!」ろこですの」



みさこ「い〜ろ〜こ〜…!」





一方通行「このアク「いっただっきまーす!」レー「ごちそうさまなんだよ!」様の(ry」



じょうま「アクレー…!」


インデックス「一方さん、一通さんって呼ばれてるから一通さんのほうに合わせてあげたんだよ! 感謝してほしいかも」





打ち止め「ミサコの検体番号は20001号で、ラ「いっただっきまーす!」オー「ごちそうさまなんだよ!」って(ry」



アクレー「おい、ラオー」
743 :お腹がすいた [sage]:2010/09/19(日) 01:23:36.27 ID:M344aEDO
海原光貴「僕が偽の「いっただっきまーす!」ばら「ごちそうさまなんだよ!」つきだと(ry」



土御門元春「ばらつきか? 仕事だ」





土御門元春「この「いっただっきまーす!」ちみか「ごちそうさまなんだよ!」るに(ry」



結標淡希「ちみかる、詳細を教えて」





結標淡希「私は「いっただっきまーす!」すじ「ごちそうさまなんだよ!」きよ。よろしく」



月詠小萌「すじきちゃ〜ん、ご飯の準備が出来たので手を洗ってきて下さ〜い」





月詠小萌「私は「いっただっきまーす!」よみこ「ごちそうさまなんだよ!」、これでも先生なのですよ〜」



青髪ピアス「よみこセンセは今日もかわええなあ〜」





青髪ピアス「何言うてんのジョウやん、(ry」



インデックス「流石の私もあんな体に悪そうな物は食べたくないかも」

――でも、まだまだ食べたりないんだよ!



誰か続き書いて
744 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 01:27:52.53 ID:nL93l2AO
ばらつきww
厨二心がキュンとした
745 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 01:32:31.71 ID:Ye2EzLEo
クソ噴いたwwwwwwwwww
746 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 02:49:43.68 ID:YKMEJ02o
ポケモンの新作が発売と聞いて。
小ネタ1レス。
747 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 02:50:26.60 ID:YKMEJ02o
一方通行「打ち止めがピチューで……」


―――打ち止め「ミチュー!ってミサカはミサカは『でんきショック』を放ってみたりー!!」


一方通行「妹達はピカチュウか」


―――御坂妹「こなごなの灰にしてやろうか!!とミサカは『かみなり』を放ちます」


一方通行「そォなるとオリジナルは色違いのピカチュウだろォな」


―――御坂「ねぇ、『でんじほう』って知ってる?」


一方通行「そして」

番外個体「む?」

一方通行「オマエがライチュウだな」


―――番外個体「ミサカはあなたに『あまえる』よ」


一方通行「うン。悪くねェな」

番外個体「ミサカのやつだけ色々とおかしいよね」
748 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 02:51:23.10 ID:YKMEJ02o
ごめん。失礼した。
749 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 02:53:46.42 ID:i98jr2Mo
某4コマにとんでもないライチュウがいたの思い出した
750 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 03:02:12.39 ID:o1fl2SAo
一通さんはソーナンス
異論は認めない
751 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 05:29:09.60 ID:yLCBOUco
前スレあたりに一通さんのソーナンスVS木原くンのポリゴンZがあったな
それはそうと俺もポケモン発売記念



上条「アブソル、つじぎりだ!」

こうして大根をおろした上条は、食卓に今日も貧相な食事を並べる。

禁書「わーい、いっただっきまーす! 食べよう、ゴンベ」
ゴンベ「ごんごーん♪」

そして平らげるインデックスとそのポケモン。

上条「ってか俺の不幸の原因おまえだろ!」
アブソル「……」
752 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 07:47:58.38 ID:dNGhn2.o
アブソルさんは実は悪くないんだぜwwwwwwwwww
アブソルさんは予兆を感じて教えてるせいで不幸を呼ぶポケモン扱いなだけでwwwwww

乙!
753 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 10:15:36.24 ID:fzDBssDO
特性的には上条さんヌケニンだけどな
754 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 18:28:57.83 ID:pfpNpUDO
ヒトカゲ選んで苦労してクリアし、相手してくれる友達がいなくて兄貴(不仲)のカセットを深夜にコッソリ使ってフーディン達を一人通信進化させて、それがネタになって家にポケモンやってる奴呼んで遊んでたら、そいつらが帰った後何故かカセットが無くなってて泣いたら親と兄貴にひっぱたかれ、ゲームスタジアムでミュウがもらえるチケットが当たったけど、東京?まで行く時間と金(新しいカセット代含め)がかかるから行きたくないと親に突っぱねられて数年たった今でも永遠に交換されることのない二枚のミュウ引き換え券のみが机の引き出しの中にある自分が通りますよ
755 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 18:46:37.28 ID:./S3EsMo
せめて改行してください
756 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/19(日) 21:55:16.04 ID:.E.9LPIo
縦読み探した俺の十数秒を返せ
757 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 01:37:18.13 ID:xodTbQAO
>>747
ニヤっとしたww
758 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 03:27:25.90 ID:MeV2GE.o
やっぱ過疎ってんなおいww
マジでこのスレもポケモントレーナー多いのかな?
759 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 03:56:51.56 ID:SFM8tioo
買ったけど二日で5時間くらいしかしてねぇ
書いてるSSが佳境に入ったもんでこっちのほうが楽しくて困る
760 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 12:43:19.37 ID:1/cAUOc0
15レス程お借りします。

以前、GEPで書いていたスレの後日談的なモノです。
未現崩し(極々一部、電磁通行と青髪×心理掌握)ですので、苦手な方はご注意を。
学生たちが暗部とかに落ちず普通に学生生活をエンジョイしています。
761 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 1/15 [saga]:2010/09/20(月) 12:47:40.59 ID:1/cAUOc0
―――

第七学区の、デザートが評判のとあるファミレス。
窓側の奥の方の席を陣取っている二人の少女の注文の品も勿論、独特の甘み特徴的なデザートだ。
大好物のケーキと、暖かい紅茶に、にんまりと口角があがる。
口内に広がる濃厚な生クリームの味にふわふわとした幸福感が押し寄せてくる。
窓から差し込む日差しも気持ち良く、ガールズトークを繰り広げるには絶好の環境だ。


「でさ、実際のとこ、垣根さんとは上手くいってるの?」


最初に口を開いたのは、ショートケーキに舌鼓をうつ御坂美琴だった。
好物は最後に食べる派なのか、ショートケーキの主役とも言えるイチゴにはまだ手をつけていない。
超難解物件だった男を『押して、押して、押しまくる』という手法で
口説き落としてモノにした彼女にしてはちょっぴり控え目な行動に見えた。
そんな御坂の一面が意外過ぎて、向かいの席でティラミスを食していた麦野沈利は内心驚きを隠せずにいたが、
心の中だけで止め、聞かれた質問に対して無難に答える。


「さぁ、どうかしらね」

「ちょっと、無難に答えて流そうとしないで頂戴。私は沈利を心配して聞いてるんだからさー」

「とかなんとか言っちゃって。おおよその事はアンタの彼氏から聞いてるでしょ?」

「いや、まぁ、そうだけど」
762 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 2/15 [saga]:2010/09/20(月) 12:51:19.21 ID:1/cAUOc0

確かに、麦野の指摘通りだ。
御坂は自分の恋人である一方通行から、垣根と麦野のその後の関係について教えてもらっているため、大体の経過は知っている。
けれど、一方通行から聞かされる話の八割は、学校に居る間ず〜〜〜っと垣根の惚気話の相手になっている事に関する
愚痴で占められており、細かい部分がいまいちわからないのだ。


「沈利と垣根さんが付き合いだした、ってのは知ってる」


けどさぁ、と貞腐れたように口を尖らせて御坂が続ける。


「『どういう経緯で付き合うことになったのか』とか『あんなに毛嫌いしてた垣根さんのどこに沈利が惚れたのか』とか、全然知らないもん」


「それに私は沈利の口から直接聞きたいのよ」と上目づかいでおねだりする様な視線を麦野に向ける御坂。
少女の愛らしい仕草を微笑ましく思いつつ、(あの白モヤシは、この表情にヤラレタ訳だ)と余計な推測をたてニヤニヤする辺り、本当は麦野もそれほど『恋バナ』が嫌いではないのだ。


「もん、なんて可愛く言われても、ねぇ?」

「む〜。いいじゃん、減るもんじゃないし」


減りはしないと麦野も思うが、ただ、ここ最近は、普段一緒に居ることが多い三人の友人に根掘り葉掘り聞かれて、少しお疲れ気味だったのだ。
恋に恋するお年頃な絹旗最愛と、祭りにはとりあえず便乗しておけ精神のフレンダからの
猛攻にはへとへとになったもんだ、と遠目で振り返る麦野を、御坂は不思議そうに見守った。
763 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 3/15 [saga]:2010/09/20(月) 12:54:14.27 ID:1/cAUOc0

「青髪さんとのデートが重なって今日ここには来られなかったけど、
 心理掌握だって沈利のこと心配そうにしてたんだからねー」


『沈利さん、ちゃんと第二位と上手くやっているのかしら。心配だわ』と、
同じ超能力者で常盤台中学の先輩にあたる心理掌握から託された言伝を御坂が伝えると、麦野は困ったような笑顔を浮かべた。


(……ったく、どいつもこいつも、仕方ないヤツらばっかりね)


興味しんしんに、茶化すような雰囲気で聞いてくる御坂であったが、
心の根底にあるのは、大好きな麦野に対する優しさからくる心配りなのだろう。
きっと、御坂だけじゃなくて、心理掌握も絹旗もフレンダも同じなのだ。


(ま、恋バナに興味深々ってのも本当だろうけどね)


姉妹のいない麦野にとって、御坂は妹のような存在なのだ。
共同の身体検査が開始されて超能力者達が出会い、それなりにつるむようになって、早いもので3年がたつ。
赤いランドセルとしょってた時から、彼女は麦野を姉代わりのように慕ってくれている。
そんな子に、あまり、心配をかけるのもどうなのかしらねと麦野が思ったから、


「―――まぁ、少しだけよ。少しだけ」


結局、年上である麦野が折れる形となった。
764 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 4/15 [saga]:2010/09/20(月) 12:55:31.73 ID:1/cAUOc0

「で、なにについて知りたい訳?」

「えっと、じゃあね垣根さんの何処を好きになtt」

「却下」

「まだ全部言ってないのに!」

「絶対言いたくない。どんなに美琴がお願いしても絶対に言いたくない!!」


ここだけは百パー譲らないと凄む麦野の視線に、おのずと身体を後方へとのけぞらせる御坂。
麦野はけっこう頑固なところがある。
これは無理だな、と御坂はしぶしぶ諦め次の質問をすることにした。


「じゃあ、別の質問。どうして付き合ってもいいかな? って思った理由って何?」

「付き合ってもいいかなって思った理由?」

「理由、ねぇ」
765 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 5/15 [saga]:2010/09/20(月) 12:58:00.49 ID:1/cAUOc0

金魚の糞の如く自分の後ろをついて回ったストーカー野郎こと、垣根帝督と付き合うようになった特別な理由はない。

―――――あえて。あえて、言葉にするならば、


「なんとなく」


麦野の意見に、御坂は面白くなさそうな、それでいて、納得したような、微妙な面持ち。


「なんとなく、かぁ。 彼の優しさにくらっと来たの!とか、そういう乙女的な理由はないの?」

「あのね、私に乙女的な反応を求める方が間違ってるのよ、美琴」


えっ、と御坂はちいさな驚きの声を上げ、持論を説いた。


「女の子はみんな、乙女でしょ?」


どんなに強度が強かろうが、どんなに男勝りであろうが。
恋する女の子はみんな可愛らしい一面を持っているはずだ、と御坂が続ける。
麦野の話を聞くのに夢中になって、フォークを握る手が止まっている。
まだ半分以上残っているショートケーキと、まだ残っている主役の苺。


「物事にはなにごとも例外、ってのがあるもんなの」


中学生の純粋な発想を、彼女より少しだけ人生経験を積んでいる高校生が一刀両断した。


「なんつーか、私にこっぴどく振られた後も、めげないアイツに呆れたというか、諦めたというか。ま、そんなところよ」


「一緒にいてやってもいいかなって思うようになった理由はね」と付け足すと、
この話題はお終いだと言わんばかりに、ティラミスを突いていたフォークを皿の上に置いた。
カラッ、と金属と陶器がぶつかって、小さな乾いた音が生じる。
四人用の座席。
右隣の空席に置いていたショートバックを持ち、財布を取り出す麦野。
766 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 7/15 [saga]:2010/09/20(月) 13:02:09.19 ID:1/cAUOc0

「ちょ、それで終わり? てか、帰るの?」

「終りよ、おーわーり。悪いわね、私も例の男とこれからデートなんだわ」

「さいですが……」

「せっかくの休日でしょ? 久しぶりに買い物しようかと思って。アンタはこの後の予定ないの?」

「特になし。アイツ、超出不精だから。超何時も通りよ。アイツの家にいって夕食を作るだけ」


御坂のもの言いが絹旗にそっくりで、クスッと笑う麦野。
テーブルの端に置かれていた伝票を手に持って立ち上がる。


「ま、心配かけたみたいで悪かったわね。ココは私が全部出しとくから」

「良いわよ、そんな」

「いーのいーの。年上の厚意には素直に甘えろ。まだ、ショートケーキ残ってるでしょ?ゆっくり食べて行きなさいよ」

「……そう? じゃあ、ありがたく。ご馳走になりまーす」


「それじゃ、私は行くから」と麦野が声をかけて席をたつと、もごもごとケーキを目一杯頬張る御坂が空いているほうの手を振った。

会計後、麦野がレストランのドアを潜りながら、
「彼氏に喰われないように気をつけろよー」とちょっと大きめの声で中の少女をからかう。
「な、な、なに言ってんのぉおおおお!!?」というような悲鳴とともに、紫電の光のようなものが見えた気がしたが、
御坂の暴走はある意味いつものことなので麦野は時に気にせず待ち合わせの場所へと向かうのだった。
767 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 7/15  [saga]:2010/09/20(月) 13:04:02.99 ID:1/cAUOc0
―――

約束の時刻まであと2分ほど。
待ち合わせの目印である噴水の前には数人の人が、思い思いに過ごしている。
携帯電話をいじる若い男性、鏡を取り出し髪型のチェックに余念がない女子高生、エトセトラ。
麦野は左右に眼を動かし、垣根の姿を探すが、探せど探せど見つからない。


(うっそ、あの馬鹿、まだ来てないの?)


垣根は麦野の行動をいつも先回りしているというのに、
珍しいこともあるものだと驚愕する少女の後方から、ゆっくりと伸びる影が一つ。



「むーぎーのっ」

「ひぁ!!?」



気の抜けた声とともに、勢いよく後ろからぎゅっと抱きつかれて、麦野は思わず悲鳴をあげた。
聞きなれた声の持ち主だったから良かったものの、
そこらへんに居るただの他人が麦野にこんなことをすればきれいさっぱり原子崩しで溶解させられて、数秒で天国行きだ。
768 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 8/15  [saga]:2010/09/20(月) 13:06:28.61 ID:1/cAUOc0

「『ひぁ』とか、可愛い声で反応されると嬉しいもんだな」

「お黙り、バ垣根。さっさと離れろ。ただでさえ今年は猛暑の影響で秋になっても暑いんだよ」


暑苦しいんだ、と苛立ちを隠さずにとげとげしい言葉を返しても、
後ろから抱きつきてくる暑苦しさの原因その一は、くくっと声を押し殺して笑うだけで一向に離れようとしない。

更に近くに彼女を感じたくて、垣根帝督は麦野の腹に回した両腕に力を加えた。
より肌を近づけるように、それでいて、愛しい女性を傷つけないような優しい手加減で。


「ちょっと、止めてよ。周りの人が見てるし、本当に止めて」


噴水の近くにいる何人もの人が二人を見ている。
ただでさえ容姿が整っている者同士のカップルだからか、街中で他人の視線を奪うことは多々あれ、それは並んで歩いている時とかに限った話だ。


(……こんな、べたべたしているとこなんて……っ!!)


正直、こうやって垣根とスキンシップ取る事すら
未だに億劫な他称・恋愛初心者の麦野にとって、今の状況は拷問に近いものがあった。
それに、じんわりと心にしみてくる安心感にだってまだ慣れていなくて、背中がむず痒くなる。
769 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 9/15  [saga]:2010/09/20(月) 13:08:03.08 ID:1/cAUOc0

「はーなーれーろってぇの!」

「いーやーでーすー。お前の言うことなんてきかねーよ」


麦野の視界には入らないと高をくくって、垣根はそれはもう締りのない面構えでにやけている。
けれど、彼の弾む声一つで、彼女には彼が情けない笑顔を晒していることを容易く察している。
それくらい出来るほどには、彼の隣にいるのだから。

呆れつつも、「マジで、いい加減にして」と麦野が口を尖らせて講義しても、
垣根は「嫌だ」と速攻で拒絶。


(あーもう、ああああ、もうっ!!
 ちくしょう。慣れてないんだよ、むず痒いんだよ、照れるんだよ馬鹿野郎!!!)


ぐるぐると円を描く様に、
いろんな気持ちが引っ切り無しに顔を出して麦野の心を乱していく。
770 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 10/15  [saga]:2010/09/20(月) 13:09:55.82 ID:1/cAUOc0

閉じ込められる心地よさ。
背中に感じる垣根の体温。
くくっと笑う男の声が鼓膜をダイレクトに震わせる。


「なぁ、麦野」


簡単に。
いとも容易く。
ちょっとした事だけで、麦野沈利は囚われる。


今もまた、垣根の一声で。
たった、それだけで。


(……あっ、ヤバイ)


――――ほら、捕まった。
771 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 11/12 [saga]:2010/09/20(月) 13:11:06.47 ID:1/cAUOc0

麦野が身体を絡まらせたコトに気付きつつ、垣根は素知らぬ顔で話し続ける。


「本当に嫌なら、俺の腕をはねのけるなり、吹き飛ばすなりすればいい」


低抗なんてみみっちい真似はしねえよ、と付け足す。
ほら、お前にはそれが出来るだけの力が、『原子崩し』としての絶対的な能力があるだろう? と囁く。


「…………最低っ」


ポツリと、麦野が呟く。
最低、さいてい、サイテー。
私が導きだす答えなんて知っているという態度が気に食わない。


「そうだな、俺は最低な男だな」


ポツリと、垣根が答える。
だって、お前が俺の腕を拒絶することないって、知っているからな。
772 :垣根「むーぎーのっ」麦野「ひぁ!!?」 12/12 [saga]:2010/09/20(月) 13:12:18.27 ID:1/cAUOc0

「………もう、知らない。アンタの勝手にすればっ?」


むぅ、と無自覚に口元をヘの字に曲げる麦野が余りに可愛くて。
どれほど、つんけんとした言葉や表情、態度で冷たくあたられたとしても、
麦野のほんのりと桜色に染まった頬で全てがチャラになる――――、と垣根は目を細めた。


(やっぱ、こいつには桜の色がよく似合う)


そんな、普段から思っていたことを、改めて認識。


「おー、それじゃ勝手にさせてもらうわ」


残暑の暑さ。太陽の眩しさ。
それ以上に、今日も今日とて、垣根提督は麦野沈利に酔わされる。


垣根は、くるりと腕の中に閉じ込めた小鳥を己の方へと向かせると、軽い口付けを一つ落とした。

773 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 13:14:53.34 ID:1/cAUOc0
以上です。
2レス目の改行もみにくくなった上、12レスで収まりました……orz すみません
随分前のネタですがようやく書けてよかったです。
それでは、お邪魔しました。
774 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/20(月) 13:43:08.43 ID:HhcbwEAO
むぎのん可愛いよむぎのん
いい加減返事聞かせろよ、の人だよな。すごく面白かった!乙!
775 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 15:17:28.88 ID:MeV2GE.o


だけどやっぱ御坂が上条さん以外とくっつくのは抵抗あるな、あくまで俺はだけど
776 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 15:34:40.87 ID:HBMG3sAO
余計なひとことつけないとレスできないなら黙ってろよ
乙になってない
777 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/20(月) 16:45:01.08 ID:3mnI1oDO
待ってた!!
超乙です!!
ああ麦のんかわいいよ麦のん
778 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 19:32:55.71 ID:utFzScAO
乙です!!
すっごく良かったです!!
779 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/20(月) 22:37:04.93 ID:XDaLR6SO
そろそろ名作の後に投下しにくい現象に名前つけようか
780 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 22:41:35.23 ID:2xQ96KAo
あれだな、具体的に言うと本当はガチ強いのに先にシルビアにボコられたせいでギャグキャラ扱いされるオッレルスさんだよな

SS2巻現象と名付けよう
781 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 22:54:01.90 ID:2eatIyso
ステイル「本当はガチ強(ry
782 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/20(月) 22:57:38.63 ID:xodTbQAO
レベル5の後に行う能力テスト
で如何か
783 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 23:14:25.93 ID:aalur/co
かんざきさんじゅうはっさい現象
784 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/20(月) 23:15:44.59 ID:2xQ96KAo
かんざきは関係ないだろ!いい加減にしろww
785 :自分用まとめさんへ [sage]:2010/09/21(火) 00:14:43.12 ID:1Qk67YDO
メアド紹介してないみたいでメール出来ないから見てくれてるかわからないけどここで連絡


総合スレ13冊目の「ヤンデレ関係」で「前へ」、「8月31日もし打ち止めが一方さんより上条さんに先に会っていたら」で「次へ」をクリックしたら出てくる「一方通行語変換」がとあるシリーズSS総合スレ 記事一覧 には表示されていません

他にもそういう感じのがあるのかわからないけど気付いたので報告しておきます


後プロフの画像誰?新キャラ?

786 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 00:18:22.89 ID:YXNx6Z6o
>>785
エンゼルフォール時の姫神
787 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 00:21:05.49 ID:sdklDt20
大したこと無いように見えるんじゃないかという書き手側の気持ちの問題なわけだから
おのれ錬金術師……ッ!
とか叫んでおけば良いんじゃないか
788 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 00:45:47.22 ID:3nrumYMo
インなんとかさん現象でいいよもう
789 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 00:55:54.66 ID:tDFuDMg0
どっちかっていうと。■■現象だと思う。
790 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 01:03:36.80 ID:h6jU0O.o
インなんとかさんだ、とか■■さんだとかネタにしまくってたけど、今となってはキャラが増えすぎて名前言われてもなに一つ思い出せないやつのほうが多い件
まあインなんとかさんはメインヒロイン(笑)なのに影薄かったってのがダメなんだけど。
791 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 01:47:44.43 ID:1Qk67YDO
>>786
素早い返答ありがとう
>>789
作品投下したけど次の作品投下で流されることを姫神秋沙現象って何スレか前で名付けてたはずだけど、名前と一緒でスルーされてるみたいね。偶像の理論

姫神はアニメでもそういうキャラだってネタにされてた気がする

インデックスは超電磁砲の弊害だろう
禁書目録ではどっこいつか上条さん原作最初のころはインデックスをかなり異性とかとして意識してた気がするのに美琴どうする気なんだかまちーは

というわけで出るに出にくいというとこからロシア編美琴現象
792 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 02:03:19.23 ID:wjttQIEo
その一方でロシアではインさんのことで頭がいっぱいな上条さん
腐ってもメインヒロインではあるらしい
793 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 02:06:33.28 ID:bwdGRQQo
禁書がクライマックスってならわかるが一周してまたヒロインに戻ったって見方もあるがな。
794 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 02:08:39.86 ID:9JfE5Zwo
しかし、22巻でまた新たなるヒロイン登場…
795 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 02:26:41.52 ID:sdklDt20
アンパンマンのゲストキャラみたいではないか……ヒロインとは一体何なのか
796 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 02:27:52.36 ID:57CoBoIo
全方位ヒロインで囲みたいみたいだが、未だにボクっ子と男装がいない件について語ろうか
797 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 02:28:23.33 ID:LAbyBv.o
正直、本編では結論を出さないまま終わって欲しい気もする
798 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 03:35:46.49 ID:1Qk67YDO
>>797
それなりに同意
ハリポタ最終巻のそして○○年後〜はカプ問わず多くのSS作者を駆逐した
799 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 11:30:18.52 ID:C/MxHPgo
>>796
青ピ子
800 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 11:33:06.42 ID:aeY5MUDO
エンゼルフォールの時に登場してたな!
801 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 17:36:06.62 ID:flkwrDU0
俺は男の娘がいてもいいと思うんだが……。

ところで上嬢……じゃなくて上条さんはショタっぽい顔してないか?

つまり……これで俺の言いたい事はわかったな?
802 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 18:13:24.39 ID:xdwMDAAO
私行こうとすれば高校生も行けると思うショタコンだけど
上条さんは…冬川絵くらいかな
803 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/21(火) 18:22:52.36 ID:lZO7CaY0
上条さんはきっとフィアンマ戦でGガンばりの告白をしてくれるよインデックスに
804 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 18:29:07.13 ID:hZoNAUco
上条さんが誰かとくっついたら売上落ちるぞwwwwww
805 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/21(火) 18:34:59.32 ID:cy7YfTQo
また記憶失わせればいい
806 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/09/21(火) 18:37:22.63 ID:lafLyW2o
勘弁してやって
807 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 18:41:59.02 ID:Pr1vCxAo
ちょっとばかり質問なんだが、喋るライオン(性格:厳格 一人称:我輩)と絡めそうな禁書キャラ(学園都市勢に限る)ってどんなのがいる?
ただし

・上条
・美琴
・初春
・佐天
・固法先輩
・黒子
・打ち止め
・一方通行

この8人は除いて欲しい

少し行き詰ってな・・・
808 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 18:57:11.35 ID:6aTEssDO
スフィンクスで
809 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 18:58:08.01 ID:hZoNAUco
ゴリラしか居ねェだろォが!!
810 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 18:59:28.18 ID:elvMoZ6o
いぬ
811 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/21(火) 19:07:45.73 ID:Tz9H3oSO

812 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 19:14:03.53 ID:Pr1vCxAo
(´∀`

ちょっと色々やばいことが判明したから書き直してくる、公開は何時になるだろうかなぁ・・・・
813 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 19:15:46.30 ID:PUiIF8U0
「鬣ないってことはこのライオンはメスやね、ボク的には我輩っ娘ってのもありやね、ケモナーも半獣人まで大丈夫なんや」とか
「そうですね、このモフモフした動物には『たわし』と名付けましょう、とミサカはミサカのセンスの良さを自画自賛しつつ命名します」とか
「愕然、動物が喋るとはありえん。当然、これはわが黄金錬成の結果でない。漠然、現在の状況はまさにこの一言に尽きる」とか
814 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 19:17:31.89 ID:Pr1vCxAo
>>813
妹達で、オリジナル個体をつくr・・・らなくても、みんな動物好きだったな、問題ねぇか……

いやまぁ、どっちにしろ書き直すんだけどな
815 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 19:40:58.75 ID:sdklDt20
持って行きたい状況によると思うが、全く気にしなさそうなのは根性の人、削板さんだろう
816 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 19:47:55.89 ID:h6jU0O.o
アイテム勢とかいいんじゃねぇの
あとメルヘンもありだな、常識の通用しねぇ俺にピッタリのペットだぜとか言いそう
817 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 19:48:57.36 ID:C/MxHPgo
そこであえて木原クンを持ってくる
818 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage ]:2010/09/21(火) 19:49:01.48 ID:ZSnkPHEo
俺のペットに常識は通用しねぇ
819 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 19:59:16.28 ID:/W6UT.DO
浜面はー?
820 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 19:59:58.43 ID:aeY5MUDO
垣根は俺のペットに常識は通用しねえとか言いながらもマメにペットの世話してそう
821 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 20:01:01.98 ID:aeY5MUDO
>>819
浜面は動物に振り回されされてる図しか浮かばないww
822 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 20:02:09.51 ID:Biq8O.co
捨て猫を拾って「本当は優しい人」を演じるていとくん
823 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 20:06:50.43 ID:0ZL/TkAO
ていと君とていか君か
824 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 20:07:15.19 ID:NoRM0QSO
>>807、それは帝架の事か?ww
褐色繋がりでエツァリとかショチトルとかどうよ?
825 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 20:09:49.56 ID:sRzHAcDO
削板は凶暴な動物とか楽に手なずけそうだ
最近話題の熊とか猿とか
826 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 20:37:08.04 ID:7TCIRYAo
>>807

コンコン

「兄貴ー、新しい乗り物手に入れたぞー」

「にゃ、にゃー!」
827 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 20:40:00.10 ID:k.ZJnnco
姫神と絡ませてみたいな、喋る野獣
828 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 20:40:32.23 ID:C/MxHPgo
>>824
ふと思いついたネタスレで狂乱家族ネタ書き込んでた人と同IDだから帝架で間違いない。
829 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/21(火) 21:06:03.71 ID:Tz9H3oSO
>>816

肉食獣であるライオンみたいに狂暴なおっぱいの持ち主のことでつね



アイテム税はこんな感じか



絹旗「!? こ……、こんなB級どころか大抵の映画で超使われてる『喋れる動物』なんてものが私の目の前に現れるなんて……ッ、
映画の神様は私の事を超理解してます。これもひとえに日々のたゆまぬ努力の賜もn! って、滝壺さん退いてください!! お腹部分は超私の枕です! あ、寝ようとしてますね!?」

滝壺「暖かくて良い匂い……zzz」

フレンダ「つい、手が止まらなくてたてがみを三編みにしちゃった訳よ」

麦野「反省は?」

フレンダ「ノー! 何故なら会心の出来だから!」

麦野「後悔は?」

フレンダ「イエス! 会心の出来故に戻すときが面倒なうえにもったいない訳よ……」

麦野「最後にゎ服に毛着いてるわよ?」

フレンダ「モーマンターイ!」

滝壺「モーマンターイ!」

絹旗「滝壺さん超起きてますよね!?」

滝壺「zzzzzz」

絹旗「え、えぇー……?」

浜面「( ゚д゚)」

浜面「((( ゚д゚)))」ガクガクブルブル
830 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 21:30:21.70 ID:1Qk67YDO
元ネタ知らないけど暗部(とくにむぎのん)が飼い主だと餌が容易に想像出来て怖いお……
焼肉大好き小萌先生とか、スフィンクスの友達なんだよとか。しかし今度は飼い主が餌となる危険が
831 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/21(火) 21:38:38.70 ID:Tz9H3oSO
>>829
最後にゎ ってなんだよ……
最後に、 だよ……
832 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 21:41:04.41 ID:LAbyBv.o
唐突に電波を受信したので一発ネタ投下
流れを全く読まずに2〜3レスほどお借りします
833 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 21:42:42.52 ID:LAbyBv.o
☆木原数多「折角だから俺も能力開発受けてみた」

研究員「お疲れ様でした。以上でカリキュラムは終了です」

木原「ふぅ〜、ちょっくらしんどかった。やっぱ俺も年だねぇ、引退を考えようか」

研究員「こちらが開発結果です。お受け取り下さい」

木原「はい、どーも。んー、どれどれー?」


結果:レベル5 (順列:1位)


木原「…………」

木原「え? マジ?」

834 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 21:43:43.30 ID:LAbyBv.o
〜翌日〜


研究者「てなワケでさっそく第一位になったのでレベル6を目指して下さい」

木原「え? 何ソレ脈絡無さ過ぎない?」

研究者「あのレベル6に一番近いと言われた一方通行よりも上なんですよ! こうなるのは必然じゃないですか!」

木原「いやそれ良くわかんない」

研究者「というわけでレベル6シフト実験って事でツリーダイヤグラムは使えないのでロクメンタイダイスを使って実験内容を決めます」

木原「それただのサイコロだよね? 幾らなんでもグレードダウンにも程があるよな?」

研究者「何が出るかな♪ 何が出るかな♪」テレレテンテン テテテテン♪

木原「って、よりによってお昼の一時のノリ!?」

研究者「一方通行虐殺! 略して?」

観客「「「あくさつー!!」」」

木原「ちょっと待て今観客出てきたぞ!? 実験じゃなくてバラエティじゃないこれ!?」

835 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 21:44:27.35 ID:LAbyBv.o

研究者「というわけで2万体の一方通行くん入場でーす!」

一方通行×2万「「「「「うィーっす」」」」」

木原「気持ち悪ッ! 2万体いっぺんに出てくるとか気持ち悪すぎるッ!!」

研究者「尚、一方通行のクローン製作は何故か成功してみんなレベル5になりました」

木原「オォォォォォイ!? それ普通にスゲェじゃん!! もう俺の実験とかサイコロで決めてないでレベル5量産して世界支配しちゃえばいいじゃん!!!」

研究者「え、でももうサイコロ振っちゃったし」

木原「そういう問題かよ!? っていうか2万体の万全な一方通行とガチバトルとか幾ら序列上とはいえポッと出のレベル5の俺でも普通に死亡フラグだと思うんですけど! 勘弁してくれません!?」

研究者「れでぃー、ふぁいっ」カーン

一方通行×2万「「「「「うォォォォォォォ!!」」」」」ドドドドドドドド

木原「ギャアアアアアアアア!! 怖いっていうかキモいっていうかキモ怖い!?! 助けてぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」


研究者「あ、ハイ。実験ですか? なんか面白いし成功って事でいいんじゃないでしょうか?」


〜劇終〜
836 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 21:45:25.78 ID:LAbyBv.o
以上です
既出っぽい不安もありましたが勢いで無視しました!
837 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 22:02:23.97 ID:sRzHAcDO
乙!
ごきげんようネタ拭いたwwwwwwww
838 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 22:11:19.42 ID:LAbyBv.o
やっぱ勢いで投下するもんじゃないなとちょっと反省中
839 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 22:23:55.64 ID:wjttQIEo
木原くンが突っ込みって新鮮だな
840 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 22:36:05.11 ID:sdklDt20
乙ー
2万人の「木ィィ原くゥゥゥン!」は怖ぇ、そりゃ流石に木原君も助け呼んじゃうよな

雑談のみでネタを投下しにくい空気になってたかもしれないから、その意味でも良い仕事したと思うぞ
841 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/21(火) 22:55:56.73 ID:uhm2agAO
停止
842 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/22(水) 11:16:49.72 ID:ogyI3MDO
思いつき投下。
2レス頂きます。
もしもネタです。
843 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/22(水) 11:20:21.52 ID:ogyI3MDO
もしも学園都市の能力開発に毛髪の提出が必要だったら



上条(ハゲ)「いくら能力開発したところでレベルが上がる訳ないのに…不幸だ」つるーん

美琴(ハゲ)「髪くらい別に気にしないわ」ぴかーん

黒子(ハゲ)「リボンが不要になりましたわね」つるーん

初春(ハゲ)「ハゲ頭に髪飾りはシュールですもんね〜」ぴかーん


佐天(ハゲ)「見慣れると制服にはハゲってイメージも定着するけどね」つるーん


重福(ハゲ)「眉毛隠せない…」ぴかーん








青髪ピアス(ハゲ)「ボクの名前どうなるん?」つるっつるぴかーん
844 :もしももしも [sage]:2010/09/22(水) 11:22:32.09 ID:ogyI3MDO
もしも美琴が髪一本につき一体の分身(クローン)を出せたら



ぷちぷちぷちっ

美琴「ふうっ」←髪抜いて吹いた

ぼわんっ

妹達×300「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん、とミサカは登場の際の決め台詞を真似てみます」



ぶちっぶちぶちっ

美琴(Iハゲ)「ふうっふうっ」

ぼわわんっ

妹達×5000「お姉様、お呼びですか? とミサカはお姉様の身を案じつつピンチに駆け付けます」



ぶちちちちちちィッ!!!

美琴(頭頂ハゲ)「ふう〜〜っ!! ふう〜〜〜っ!!! はぁ…はぁ…」

ぼわぼわぼわわわわわんっ

妹達×10000「こんなに呼び出して一体何をするつもりですか?
        とミサカは見事なハモリを見せながら問い掛けます」

美琴(バーコード)「いや〜…アイツを追って捕まえて欲しいなって…って別に深い意味は無いのよ!?
         アイツと決着をつけたいだけであって!!」

妹達×10000「ハゲがツンデレても萌えません…とミサカはお姉様に聞こえぬよう一人ごちます」

妹達×10000「まあ一人じゃなくて10000体ですが、とミサカは言葉のあやだと説明します」





青髪ピアス「流石のボクでもハゲを受け入れる包容力はないわぁ」





青ピをいつもオチに使ってしまう
845 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/22(水) 11:32:10.76 ID:RkkFk..o
妹達も髪抜いてネズミ算式に増やせば良かったんじゃね?
846 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/22(水) 13:10:32.79 ID:Rjpx/yoo
ハゲ条
847 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/22(水) 14:38:17.28 ID:zuo2cT6o
ネテロみたいなガチムチハゲジジイが、禁書の主役だったら面白かったのに

いいじゃんほら、洋ゲーみたいでw
848 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/22(水) 15:03:42.24 ID:IYbPan20
初めてSS書いた後悔はしている。
クソ作品だけど、ちょっと投下するんでよろしく。
ちなみに浜面とむぎのんです。
849 :浜面と麦野SS1 [sage]:2010/09/22(水) 15:05:07.10 ID:IYbPan20
「はぁ、疲れた。残敵処理もこれで3日連続かぁ〜。疲れたわ」
と愚痴をこぼすのは学園都市第四位の実力者の女性、麦野沈利だ。
彼女の能力は

《『粒子』又は『波形』のどちらかの性質を状況に応じて示す電子を、
その二つの中間である『曖昧なまま』の状態に固定し強制的に操ることができる。》

というもので、どんな障害物があったとしても減速せず対象にたたきつけることが出来るという強力な戦闘力を保有している。

麦野は残敵処理を終え、学園都市の裏路地から出た。するとタイミング良く大型のワゴンが止まる。車高を若干落とし、ギラギラしたアルミホイールを履き、中にはモニターをいくつかつけたいかにも派手好きな若者が好みそうなカスタムだ。
850 :浜面と麦野SS2 [sage]:2010/09/22(水) 15:06:06.41 ID:IYbPan20
“確かこれって現行のワゴンよね?確かVellなんたらって言った気が…”
と麦野が考えてると助手席のミラーが「ウィーン…」と開く。

「麦野お疲れ!乗ってくれ」
麦野に車に乗るように促したのは浜面仕上。彼は趣味は機械いじりという名の車上荒らしが得意技である。

麦野「こんなに大きい車よくパクってこれたわね。浜面」
助手席に乗りながら浜面に対して麦野は若干の感嘆を込めて言う。
すると意外な言葉が返ってきた。
浜面「いや、これ俺が今までコツコツためた金で買ったんだよな。ローン組んで買っちまったよ」

などと他愛のない話をしつつ浜面はサイドミラーを見つつ車を街道に乗せる。
浜面「ほらよ」
と助手席にすわっている麦野にジュースを渡す。

麦野「ん。ありがと浜面。え?凝縮飲料SURVIVAL1?何これ…」
浜面「なんか美味そうだったから買ってみたんだけど、どうだ?」
851 :浜面と麦野SS3 [sage]:2010/09/22(水) 15:07:32.90 ID:IYbPan20
麦野「うーん。正直あんたのセンスを疑うわ…」
浜面「わりわり!ここの近くにコンビニなかったからさ。
自販機見たら旨そうなのあんまなくてさ」

浜面は片手で運転しつつもう片方の手をip○dに伸ばし、
コードで接続されているカーステレオから音楽を流した。

見た目健康優良不良少年の浜面が好きそうなヒップホップの音楽が流れてきた。
普段麦野はこういう曲は聞かない。

浜面「にしてもお前最近ほんと“電話の女”からの命令多すぎだよな。無理すんなよ?」

麦野「わかってるわよ。あー疲れた」


♪〜Me and you 
見る different view
街は Untrue
同じ色求めてる
誰にも支配されない
自分だけを生きたい
A ha ha ha ha ha! I don’t care what they say yeah…♪

浜面の運転している車が夜の学園都市を走っていく。
852 :浜面と麦野SS4 [sage]:2010/09/22(水) 15:08:59.18 ID:IYbPan20
学生たちは完全下校時刻を過ぎるとほとんど寮に帰ってしまう。

こんな遅い時間帯に外を走っている車は
大学生や学園都市で勤務している人たちだけだ。

学園都市の超高層ビル群の上の赤色灯がコウコウチカチカと光っている。

浜面「あー、聞いてなかったけど、送る先は学校の近くの麦野の寮でいいんだよな?」

麦野「あぁ、そこでお願いするわ。ここからだとちょっと遠いけどお願い」

あぁ、いいよ浜面は返す。

浜面の選曲で流れるhiphopを流しつつ麦野の学校近くの寮に向かっていく。

♪〜躊躇することはない前に歩こう
今日傷ついたなら今日忘れろ
それでもだめなら鳴らすなスコール
ドカッと流し込めアルコール
考えたってしょーない〜♪

麦野「あぁ、そうだ浜面。酒飲まない?明日私暇だから、
今日の夜ちょっと付き合ってよ。最近疲れちゃってお酒飲んでないからさ」
853 :浜面と麦野SS5 [sage]:2010/09/22(水) 15:11:18.27 ID:IYbPan20
浜面「あぁ、構わないぞ。じゃ寮行く前にコンビニ寄ってくか」

浜面の偽造免許証で酒を購入すると、車に再び乗り込んで麦野の寮へ向かう。

♪I wonder if they will ever know I’m dead…
Why am I fighting to live,
If I’m just living to fight …
Why am I trying to see,
When there ain’t nothin in sight…

(私が死んだからといって
人がどう感じるというのだろうか
闘うために生きているとしたら
なぜ生きるために闘わなくてはならないのか…
どうせ先には何も見えていないのに
なぜ見ようとしているのだろう)♪

麦野は考えていた。“なぜ生きるために闘うのか…か。”

麦野は金銭面に関しては全く不自由していない。

学園都市暗部の組織「アイテム」で手にした巨額の金を得た事
と生まれながらにして裕福な家庭に生まれたこともあるからだ。
854 :浜面と麦野SS6 [sage]:2010/09/22(水) 15:13:15.23 ID:IYbPan20
しかし、生活面や体調面ではここ数日間で残敵処理
をほぼ単独で行ってきた事で相当疲れていたし、
何より人を殺しすぎた。

今までもたくさんの人を殺害したが、
任務であると自分の心の中で割り切ってしまっていたから
別段人を[ピーーー]という事に抵抗はなかった。

麦野「何か生活してて物足りない感じなのよねぇ…」

つい独り言をつぶやいてしまった。
浜面が、ん?と言ったが、あぁ、なんでもないと麦野は濁した。

♪〜都合よく憩う 都合よく意気揚々と生きよう 強く生きよう♪

軽快なJazz調のリズムにのったポジティブな歌詞の曲が流れてきた時麦野の寮に着いた。

麦野「あ、Vellfireここらへんで止めちゃっていいわよ」
と車道のはじに車を止める。IDカードで走査が終了し二人は寮に入る。

浜面「うわー、お前の寮デカイな!しかも服とかバックとか半端ない量あるな。香水や化粧品もいっぱい…」

麦野「あーそこらへんの奴は買って整理してないからごめん散らばっちゃてるね」

浜面「え?まだ他にもあんの?」

麦野「クローゼットにもたくさんあるよ。買うだけ買って後は着ない服が多いかなぁ」


浜面でも知ってるブランドもたくさんあったが、
さらに高そうな服がごまんとおいてあった。
ヴィトン、コーチ、グッチ、バーバリー、シャネル、さらに学園都市限定の高額ブランドも多数あった。
855 :浜面と麦野SS7 [sage]:2010/09/22(水) 15:14:47.75 ID:IYbPan20
麦野「私今からお風呂行ってくるからちょっと待ってて」

浜面「あぁ、分かった。」

・・
・・・
いつの間にか浜面は眠ってしまった。
おーい、おーいはーまずらぁ。起きなきゃ原子崩しだぞぉ☆ニコニコ
浜面「うーん…わり、少し寝てたみたいだ…飲むか」

麦野「そうね。最初は何がいい?ビール?」

浜面「あぁ、ビールで。サンキュ」プシュ キュポン

麦野浜面「じゃ、カンパーイ!」

深夜、ささやかな飲み会が始まった。

麦野はここ数日連続して起きている任務で疲れているせいか酒を浴びるように飲んでいる。

その飲みっぷりは浜面を驚かせた。

浜面「おいおい、大丈夫かよ?
色んな酒飲みすぎだろ…日本酒、ビール、赤白ロゼワイン、やけ酒か?」

麦野「そうよ!悪い?さっきあんたがかけた洋楽聞いて思ったのよ。
生きるために何で闘うのか!?
どうせ生きるなら楽しく過ごしたいわ!ってさっき思ったのよ!
暗部の仕事とかめんどくさくてさっさと辞めてやるわ!あー、酔ってきたww」

856 :浜面と麦野SS8 [sage]:2010/09/22(水) 15:16:15.29 ID:IYbPan20
浜面「おーい、麦野ぉ?大丈夫か?」

麦野「私はぜんっぜん大丈夫よ!あんたもっと酒持ってきなさい!
はーまずらぁ。早くしないとそげぶすんぞぉ!!」

浜面「そげぶ?」

麦野「そのゲロをぶちまける!!」キリッ

浜面「勘弁してくれ!今ここで吐くな!少しは休み休みのめ!駄目だ…言葉が通じねェ…」

浜面も麦野には及ばないがかなりの量の酒を飲んでいた。
それは麦野の無茶ぶりに付き合わされていたからだった。
浜面も相当酔いがまわりすでに出来上がっていた。

浜面「ふぅ…もう酒ないぞぉ!むぎのんwwww」

麦野「勝手にあだ名で呼ぶんじゃねぇ!童貞はーまずらぁ!!」

ソファにドカッと座っている麦野。

かわいらしい小さいピンクの机を隔ててカーペットに対面していた浜面。

麦野「ねぇ、こっちきなよ浜面ぁ…」

泥酔しているのだろうか?いつもの麦野からは想像できない甘い声が聞こえてきた。

麦野程酒を飲んではいないが若干の酔いがある浜面は麦野のソファに向かった。
857 :浜面と麦野SS9 [sage]:2010/09/22(水) 15:18:05.07 ID:IYbPan20
白い大きなソファのはじっこに座ろうとした浜面。その時

麦野「はぁ?あんた私はかよわいレディで最強の原子崩しこと!
麦野沈利様よ?もっと近くに来なさい!」

と言われた。はいはい。
と矛盾に満ちた麦野の発言に突っ込まず浜面が返事をし、横に座る。

麦野「寒い」

浜面「カーディガンはおるか?」

麦野「いい」

浜面「じゃどうすりゃいいんだよ」

麦野 ダキッ

浜面「む、麦野?」

麦野「あんた知ってる?アイテムのやつらみーんな浜面の事好きなんだよ?」

浜面「は?あいつらが?ありえねぇだろ!俺なんてただのパシリだしさ…」

麦野「あくまで私から見ただけだから何とも言えないけどね」

麦野の体は思ったより小さかった。
学園都市第四位の強さを誇りながらも酔えばただのかよわい女の子に戻ってしまう。
そしてそんな女の子、麦野沈利をかわいいと思ってしまった浜面仕上。

浜面「ってかアイテム皆が俺の事好きって言ったけど、麦野もなのか?」

浜面は聞いてしまった。酒で酔っていたこともあるだろう。なんとなしに興味本位で。
858 :浜面と麦野SS10 [sage]:2010/09/22(水) 15:20:05.50 ID:IYbPan20
麦野「好きよ?」

浜面「は?」

麦野「うん。あんたの事大好きよ」

浜面“あれ?さっきまでこいつそげぶとか言ってアホみたいに酒飲んでなかったっけ?
何でいきなり酔いがさめてんだ?

しかし、最大の問題は麦野が俺に告白したって事だッ”

麦野「あんたがアイテムに入ってから車の送り迎えとか、
ファミレスで話たりしてる間にあんたの事面白い奴だなって思って、
そっからだんだんあんたに興味湧いてきたのよね。
んで、今は浜面の事いっぱい知りたいって思うわけにゃー☆」ウインク☆

浜面の頭は沸騰寸前だった。
“こんな美人でレベル5の麦野沈利が無能力者の俺に好意を抱いてる?
いや、それは確かに嬉しい事…けどいきなりすぎじゃないか?
いや、それは恋は突然にだし、恋のから騒ぎ出し、え?バルス!もう意味分からねぇ!
これが幻想ならぶち殺してくれぇぇぇ!!”

麦野“あー、酔ってる乗りで言っちまったわ。フレンダ、滝壺、絹旗ごめんね!”

浜面「俺も、お前の事…すげぇきれいだし、かわいいし、いいにおいすると思ってる」カァ

麦野「いいにおい!?つまりどうゆうことかにゃー☆はまずらぁ☆」

浜面“その言葉遣いと上目遣いは反則だろ…!”

浜面「その、まだお前の分からないこと沢山あるけど、付き合ったりしてみるか…?」

麦野「いいの?はーまずらぁ?私レベル5でちょっと他の人よりおかしいところもあるし…それにレベル5だから迷惑かける事もたくさんあるかもしれないし…」

浜面「レベル5とかどうかは関係ないだろ。要はうちらが両想いならそれで問題ないはずじゃねぇの」

麦野「…うん。でも、本当に、本当に私でいいの?
アイテムのメンバーで私よりかわいい奴ばっかだよ?
フレンダは金髪で目が青くてほりが深くてきれいだし、絹旗はまだ中学生だけど、
かわいげがあって、滝壺だっていつもはぼんやりしてるけど、
決して悪口とか言わない子だし、私より、あッ…」

浜面「俺はお前に惚れたんだから関係ない」チュ

浜面と麦野はキスをした。しばらくして唇を離す。
859 :浜面と麦野SS11 [sage]:2010/09/22(水) 15:21:39.70 ID:IYbPan20
麦野「情けないこと言ってご、ごめん、あ、後、ありがとう」

浜面「お前に悩んだ顔似合わないって。笑ってろよそっちのほうがその…あの…可愛いです」カァ

キスまでして何照れてんだかと思う麦野。

アイテムの面々にはまた今度場を設けてちゃんと付き合った事を言おう。

浜面「お?もう5時かそろそろ行くか。麦野今眠い?」

麦野「ちょっと眠いけど、どうしたの?」

浜面「いい場所があんのよ。よかったらいかね?」

麦野「いいわよ?どこなの?」

浜面「秘密!あ、顔洗っていいか?ベタベタしちまってさ」

麦野「あぁ、そこにある洗顔使っていいわよ」

洗顔が済むとエレベーターで下に降り、Vellfireのドアを開ける。

外に出てみるとわずかに空が明るくなってきていた。

日の出まであと1時間くらいだ。
860 :浜面と麦野SS12 [sage]:2010/09/22(水) 15:24:03.70 ID:IYbPan20
浜面「じゃ行きますか」
キーを回すと勢いのいいエンジン音が。ブォォン

麦野「浜面の好きな曲かけてよ?」

はいよと答える浜面はipodに手を伸ばす。

♪〜It’s Friday I want to play, on Saturday don’t want to stay , at home
Thinking of you so let me party all night long.♪

♪〜I’ve been waiting for so long ねぇ、ホントにそれでいいの?
Broken promises,甘い言葉に誘われて yeah〜♪

学園都市の夜が更けようとしている時に浜面と麦野を乗せたVellfireは軽快に走って行った

高速に乗ると学園都市と23区のゲートを越える。
レベル5の麦野は浜面がかつて作った偽造免許証でゲートの認証を通過できた。

麦野「どこまで行くのかにゃー☆浜面クン!」

浜面「レインボーブリッジ。多分この時間だとレインボーブリッジ渡る
ときにちょうど日の出だぞ。あとその話し方反則だからやめてくれ…かわいすぎる」カァ

861 :浜面と麦野SSラスト [sage]:2010/09/22(水) 15:27:28.29 ID:IYbPan20
カーステレオからは浜面選曲の曲が流れ続けている。

今度カラオケデートした時に歌ってやろうかな?と麦野は考えていた。

♪〜誰の為でもない…
自分との戦いをいつまでも
後戻りはできないよ 今からじゃ
負けるわけにはいかないよ
変えることのできない 運命 抱き締めちゃおうよ〜♪

学園都市を出て40分ほど経過し、見えてきた。太陽の明かりが微妙に出てきている。

間に合うか?と内心懸念していた浜面。

♪〜you bring light in… 〜♪

♪〜step back it’s Ridge Racer…Ridge Racer
He gives me what I need
One more win it’s ridge racer…ridge racer
I feel the need for speed〜♪

麦野「あ!」
浜面「お!」

二人がレインボーブリッジに差し掛かった時にちょうど日が昇ってきていた。

麦野「きれい…すごい。日出なんて殆ど見たことなかったから…」

浜面「確かにそうだよなぁ。自分の悩みとかどうでもよくなるぜ」

麦野「今日はありがとね。浜面」

浜面「また今度二人でどっか行こう。これからはよろしくな。麦野」

麦野「うん。大好きだよ。浜面」チュ

おしまい。

いろいろどうしようもなく駄目な作品ですが、
麦野と浜面っていう組み合わせが最強だからいてもたっても
いられず書いてしまいました。
すれ汚し本当に申し訳ございませんでした。

862 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/22(水) 15:36:16.08 ID:uAj74RYo
乙!
とりあえず気になったのは
はまずら×
はまづら○
くらいかな。
863 :浜麦書いた人 [sage]:2010/09/22(水) 16:15:52.20 ID:IYbPan20
はい!次回もっといい奴書けるように頑張ります!
864 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/22(水) 16:58:34.02 ID:9IKXYgDO
乙!
浜面さんマジイケ面
865 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/22(水) 19:59:02.43 ID:Fug8PoMo
おつおつ
なんかいろいろもっさりしてる
866 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 12:36:55.64 ID:vFvXE8o0
こんなに下がってるの珍しいな
867 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/23(木) 12:42:52.27 ID:QNpd9wDO
超あげ
868 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/23(木) 12:56:35.20 ID:OKVGKdI0
ところで。海原光貴(孫)はいつ出てくる?
869 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 13:44:43.08 ID:uwWxioDO
DVD見直したんだけどさ
インデックスってめちゃくちゃ可愛かったんだな
なんかごめんって思った
870 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 14:23:00.27 ID:xANs2NIo
1巻のインデックスはマジ可愛い
871 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 14:29:26.77 ID:0Rn2mEDO
インデックスさんの可愛いさは一巻がピーク
872 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 14:31:31.98 ID:04S4iX6o
禁書キャラは登場巻から後になるほどギャグ要員に使われる傾向にあるから
キャラがどんどん崩れていってる気がする
物語のメインになればシリアスシーンももらえて多少戻るんだけどね
インデックスさんは大抵の物語で脇に追いやられるから……
873 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 14:41:39.62 ID:0Rn2mEDO
いやインデックスさんは一巻の頃ならいろいろ同情できたり美少女以外にも魅力が沢山あったけど
巻を重ねるごとに言動がすさまじくなっていって今じゃ見た目が可愛いってとこしか魅力を感じない
874 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 14:43:20.08 ID:mc4vlOko
科学も魔術もメインヒロインは性格に難がありすぎるww
875 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 14:44:46.81 ID:5LtiqJIo
ごめんね、変なベクトルに話がずれちゃったね
全部俺の自演だからね 上二つのとか俺頭おかしいままかいちゃったみたいで……気にしないでね
以下いつも通り誰かSS投下してね
876 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/23(木) 14:50:14.72 ID:/PkJ61E0
多少の議論は荒れなければ良いと思うんだけど
テンプレにもいろいろ使っておkってあるし
877 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 14:54:37.82 ID:5LtiqJIo
キャラを貶めるのは議論とは言わないなー
という事で以下通常の流れ
878 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 15:06:57.88 ID:JPAktFQ0
貶めるって[ピーーー]とか書き込まれてる訳でも無し
そんな目くじら立てんでもとは思うけどまぁ和やかな流れのが良いのは賛同
879 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 15:11:51.52 ID:04S4iX6o
↓以下木原クン×天井クンの妄想を語るスレ
880 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 17:53:10.10 ID:TLyXLeo0
誰得だよwww
科学者で一方さんに殺されたって共通点しか……いや、それだけあれば妄想するには十分か
881 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 17:54:46.53 ID:xANs2NIo
http://www.youtube.com/watch?v=Mfcjy8n4dQs&feature=player_embedded
882 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 18:09:08.50 ID:cZhf5tQo
アニメいよいよだな
7、8巻部分は好きなキャラの出番が多いから楽しみ
883 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/23(木) 18:34:08.14 ID:.TlsOQAO
空間移動合戦にあわきんゴォォォォォル!金網に突き刺さったぁぁぁぁ!!は楽しみだな
884 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 18:44:31.96 ID:5LtiqJIo
>>879

木原「……」

木原「ん? ここはどこだ?」

天井「ようこそ、一方通行に殺された者の世界へ」

妹達「歓迎します、とミサカは頼れる先輩を気取ってみます。」



誰得だよ
885 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 18:46:22.86 ID:Ci80LmAo
>>884
天井は芳川に撃たれたんじゃ
886 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 18:46:47.25 ID:exICGV.0
>>880 天井が一方通行に殺された?どこの世界だそりゃ
887 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 18:59:35.04 ID:5LtiqJIo
>>885
そりゃわかってたけど、それを説明するのに何レス分かかかるぐらいの量になったんで割愛させてもらった
888 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 19:15:46.88 ID:TLyXLeo0
>>886
すまん。流れに乗っとこうと思ってあやふやな記憶で間違い書いちまった
2期も始まるし、読み直しておくわ
889 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 19:50:22.48 ID:f.US4Wg0
そういえば「御坂美琴」の「御坂」ってどういうイントネーションが正しいんだろうか
「(鶏の)トサカ」と同じ感じなのか「ココア」と同じなのかそれともまた別のイントネーションなのか…
俺は基本的にはトサカと同じだと思ってるんだが、御坂旅掛はココアの方がしっくり来るからどうしたものか悩んでる
890 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 20:00:45.49 ID:2FGbEEAo
>>889
アニメだと、打ち止めはトサカのイントネーションで、それ以外はココアの方だったと思う
891 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 20:13:41.29 ID:u./jUYAO
じゃあ五和はどうなるんだろう
892 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 20:36:40.31 ID:xANs2NIo
天草市五和町のイントネーションと同じ
893 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 22:54:51.91 ID:jF/ttbco
It's wa!
894 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/23(木) 23:00:36.15 ID:TkEC6EE0
>>890
でも禁書4話だったかで上条さんを呼び止めるもスルーされて、
「ビリビリ」と軽くあしらわれた時に
「私には御坂↑美琴って名前があんのよ!」って語尾上がってなかった?
単に怒ってただけかもしれんが
あとレールガンでういさてに自己紹介する時も上がってた気がする
それ以外は皆語尾下げてるけど。
895 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/23(木) 23:56:28.35 ID:a7JiTMDO
みさみさみさみさみさ
896 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 00:34:11.02 ID:Mrp7N3I0
後ろに続く単語や文によって変わるんだよ
897 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/24(金) 01:14:51.46 ID:/NlPTkAO
青ピ「896君〜、つ ま り 『茶髪ナース』と『茶髪ナース着物熟女ゴスロリパジャマ女子大生』では同じ属性でもイントネーションが違ってくるってわけやな〜!」
898 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 03:36:05.26 ID:oXpTufko
もはや国語の授業
899 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 03:59:43.35 ID:vjsjGW2o
安心の青ピ先生
900 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 12:33:01.03 ID:SU4WIsAO
火織 飾利 小萌が下がってると思ってたのに上がってたから
五和くらいは下がっててほしいという勝手な願いをしてみる
901 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 12:50:04.89 ID:fw8w2YAO
かおり ―――

かざり ―――

こもえ ―――

いつわ ――_

みさか ――_

ミサカ ――_

ミサカは×2 __――__――

あおぴ ―― ̄

すている ―― ̄_

すていぬ ――― ̄

こんなものかな……
902 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/24(金) 13:17:02.41 ID:/NlPTkAO
>>901
分かりやすい

かんざきかおりさんじゅうはっさい  ̄――― ―――  ̄――――  ̄――
903 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 14:05:03.34 ID:WkZdiCgo
いつわ ―――
じゃないか?
904 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 14:41:54.29 ID:aDe9fKAo
渋谷と同じ?
905 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/24(金) 15:38:03.58 ID:SNXZeZoo
超電磁砲がPSPでADVとの事
限定版は黒子figma
906 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 16:22:51.44 ID:hjWdWcso
それどこ情報よ
907 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 16:24:46.76 ID:bSsKYoIo
やられやくでも見てくるといい
超電磁砲のネタバレもあるから注意な
908 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 18:45:14.44 ID:0e3Ph0Uo
やられやくより早いブログってあったっけ?
909 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/24(金) 18:52:40.87 ID:GtiY4lYo
スレに常駐してりゃいいじゃん
910 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/24(金) 20:54:08.07 ID:c55Nh6DO
とある禁書の合作物語
明日開催!
よかったら参加してくれー!
911 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/25(土) 01:41:58.58 ID:wcELsVgo
ところでインデックスアニメの第一期がBOXで出るらしいけど
特典って書き下ろしなんちゃらだけなんかな
映像特典やSSが付くなら迷わず買うんだけど、流石にナシ?
912 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/25(土) 11:10:02.40 ID:ILFpAEDO
それでもかまちーなら…かまちーならなんとかしてくれる
913 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/25(土) 11:14:37.30 ID:1sNDv5Eo
学芸都市SS目当てにBD初回版買ったやつもいるのに
DVD-BOXには新しいSSをつけるからまた買ってねとかやったらすげえな
914 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/25(土) 14:22:25.92 ID:5f9RP8Ao
AKB商法ってレベルじゃねーぞ
915 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/25(土) 14:26:05.88 ID:B3wVsQso
サーカス商法かもしれん
916 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/25(土) 16:58:54.26 ID:wcELsVgo
プレミアつきまくりのSSはマジいい加減どっかに再録すべき
というか再録してくださいお願いします
917 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 01:17:48.41 ID:nJztSIDO
アニメ放映中に出すかもな
918 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 02:32:24.36 ID:NsnwfsM0
SSは読みたいが家にDVDもBDも無いんだよな…
一回短編SSをすべてまとめた本とか出ないもんかな
まあそれやると特典の意味が失くなってしまうんだろうけど
919 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 03:46:58.55 ID:32F2rKYo
再録したらしたでDVDBD買ったやつから猛抗議くるしな
軽く遊戯王カード状態
920 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 09:59:14.59 ID:nJztSIDO
時効ってもんもあるだろ
921 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 10:09:58.90 ID:uxJKZ3wo
DVDBD特典以外のSSも幾つかあるしそっちもまとめるべき
922 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 11:47:58.71 ID:W53jtGco
電撃MAGAZINEのやつを単行本で
923 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 14:47:22.58 ID:209wowko
特典SSを文庫化するだけで5冊くらい出るんじゃね
924 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 15:55:07.32 ID:5tAB6t.0
スレチかもしれないけど許して欲しいんだよ
原作読んでないからアニメに出てる人物以外よく知らないんだが、
SS読んだり書いたりする時の為に原作に出てる人物の口癖とか
性格とか詳しく知りたいから、そういうのが載ってるいいサイト教えてくれ...
アニメはまだ先だし、今大量の原作を買い込むのもちょっとね
925 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 15:59:53.39 ID:6I/fpPwo
>>924
>>2のテンプレの
とある魔術の禁書目録 Index@wiki
http://www12.atwiki.jp/index-index/
926 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 16:37:58.64 ID:bZwRVIoo
SS書くなら原作くらい読めよ
927 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 16:43:17.48 ID:yYqtTEQo
原作も読まないで面白いSSが書けるのかちょっと興味が湧いた
928 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 17:04:16.30 ID:rur20Ro0
アニメ派って時々見るけどな
一方さんSSの有名どころの人もそうだったみたいで、スレで原作お勧めされてたような
美琴とかもそういうの見たことあったと思う
929 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 17:16:15.39 ID:.2GJOQc0
面白いSSなら最低限アニメ見れば書けるんじゃないか? オリジナルに陥らない程度の設定つかむならそれで十分
再構成とかマイナー設定を持ち出すとか、シリアスな話を目指すとかになると情報量がものを言うだろけど
930 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 17:30:42.90 ID:5tAB6t.0
>>926
>>927
いや、「アニメ始まったら書いてみようかな〜」くらいの軽い気持ちで
言ったつもりだからあんまり気にしないでくれ
実際まだ一つも作品書いてないんだ
普段は殆ど読む専。
931 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 17:33:34.08 ID:UwqadxQo
原作派な俺としては原作読めと言いたいけど、
やっぱり金がなぁー うーん
932 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 17:35:14.46 ID:cnT6bTYP
金と時間と置く場所の問題じゃない?
933 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 17:38:07.95 ID:.okHTpoo
SS読んでる時間があるなら原作読む時間あるだろwwとつっこみたい
934 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/26(日) 17:41:37.42 ID:5ZGCLdAo
SS読むために22冊を1週間かけて集めて読破したのは良い思い出
935 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 17:42:25.84 ID:cnT6bTYP
面白いと感じるSSだけを選んでさっと読むのと、設定把握のために読む原作23巻じゃ違うだろう
超電磁砲ファンとか魔術サイド好きとか科学サイド好きとか、部分的にしか禁書を好きじゃないって人もいる
936 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/26(日) 17:50:39.22 ID:DN82OdUo
アニメ見たノリと勢いだけで書き始めた俺みたいなのもいるんだぜ
原作は一応読んでるけど一回通り読んだくらいだったし、最初は一人称とかの口調固定もブレてたけどなんとかなったぜ
937 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 18:25:15.02 ID:uxJKZ3wo
SS読んでたら設定知りたくなって原作漫画アニメ一気に網羅して
そのまま勢い余って自分でもSS書くようになった俺もいます
でも明らかに後発過ぎてもう入手できない奴は読みたくても読めないんだよ
938 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 18:31:20.99 ID:.okHTpoo
>>937
ステイルSSとかなら国会図書館で読む手がある。ページ数の制限あるけどコピーもできたと思う。
金に糸目をつけないならオークションとかもあるけど、やはり再録してもらうのが一番だな。
939 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 18:39:33.19 ID:xdEo1QAO
いっそのこと特典SSをSS3に収録して「手抜きしちゃいましたテヘ☆」の方がかまちーはたまには筆を休めるべきと思ってる俺としては嬉しい腱鞘炎的な意味で
940 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 18:40:24.40 ID:UwqadxQo
再録のシャナ0は描き下ろし特典ついてたし、
普通に何かしらつきそう

ただかまちーは八割書き下ろしで
941 :ウホツホ [saga]:2010/09/26(日) 18:51:19.28 ID:.agnrsAO
禁書二期は何月何日から?
942 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 18:52:38.31 ID:uxJKZ3wo
一番早い所で10/8の23:30だっけな
詳しくは公式サイトを見るべし
943 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 19:06:25.72 ID:209wowko
>>939
かまちーは小説書かないと呼吸できなくて死んじゃうからなぁ
944 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 19:08:20.67 ID:bZwRVIoo
簡単にネットで見れるっていうのは便利だよな
945 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 19:34:02.87 ID:FPbBsYYo
執筆することが食事なんじゃね?
946 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 20:08:42.55 ID:a2ubBYDO
鮪みたいだな
947 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 20:32:48.52 ID:gaiFYFw0
ストーリー物ならまだしも、SSを無限に生産できるのはすごい
948 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 22:07:13.17 ID:5ZGCLdAo
そういやここの所ここにSS投下されてないね
949 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 23:00:38.25 ID:afZZmMAO
今まではポケモンに忙しかったしこれからはモンハンに忙しくなるんだろ
暫く過疎のままだろうなorz
950 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 23:04:23.64 ID:209wowko
ポケモン→ゴッドイーターバースト→モンハンが今年後半の予定だわ
GEBは御坂妹コスが配信されるし

スレ容量が少ないと投下する気にならないんじゃない?
951 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 23:05:05.79 ID:uxJKZ3wo
合作の方にネタ落としてたから……か?
少なくとも自分はそうっす
952 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 23:05:26.78 ID:0WHnp3Y0
投下したくてもPC壊れて投下出来ないという。
携帯でちまちま書きためてるけど、いつ投下できるともしれないSSだからなかなかはかどらない……
953 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/26(日) 23:50:34.31 ID:32F2rKYo
俺は今ポケモンで忙しい
954 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 00:14:24.53 ID:t9nClAQo
俺も書いてたらPC壊れた
955 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 00:32:21.47 ID:0vKGnKso
初めて禁書に触れたのは他の作品が主軸のクロスSSだった
ほぼ一方通行と御坂妹だけ(というかあの実験)が出ていて、
イラストも何もない中、頭の中に浮かんだ一方通行の姿は
ハンター×ハンターのボマー、御坂妹の姿はKanonの川澄舞であった
そこから他のSS、原作を見た。
御坂妹はともかく一方さんのイメージが崩壊してワロタ
内面など描写されない完全悪役な一方通行は今では無いに等しい
あの頃の髪立っててガリ長身で眼鏡なイメージの一方さんは書けない
今では一方さんのほうが爆発しろといった感じです
何故なら彼もまた特別な存在だからです
956 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 00:53:54.44 ID:rVNODvk0
アニメ化までの一通さんは、カ行変格爆笑のお陰でCV:鷲頭巌だった
957 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 02:50:51.54 ID:XIQf3EEo
7レス貰いss投下させていただきます。
958 :番外個体「あなたの名前は?」1/7 [sage]:2010/09/27(月) 02:51:51.29 ID:XIQf3EEo
番外個体「あなたの名前は?」

浜面「浜面仕上(はまづら しあげ)。路地裏上がりの無能力者だよ」

番外個体「ばかづらね。よろしく」

浜面「今、バカにした?」

番外個体「いいや」

浜面「じゃあ俺の名前は?」

番外個体「ばかづら」

浜面「……ん?もう1回お願い」

番外個体「しつこいねぇ。もしかしてばかづらは凌辱されると喜ぶタイプなのかな?」

浜面「バカにしてる自覚あったんじゃねぇか」
959 :番外個体「あなたの名前は?」2/7 [sage]:2010/09/27(月) 02:52:49.57 ID:XIQf3EEo
番外個体「あなたの名前は?」

小萌「月詠小萌(つくよみ こもえ)です。これでも立派な成人なのですよー?」

番外個体「小萌ちゃん、ウソはもっと上手くちゅきまちょうね〜?」

小萌「むぅ〜バカにしないで欲しいのです!運転免許証だってちゃんと持ってるのですよ!」

番外個体「随分気合いの入ったウソをちゅくんでしゅねぇ。小萌たん可愛い可愛い」

小萌「う……いい加減……ひっぐ……信じてほしいのです……うぅ……ひっぐ……」

番外個体「いいかい、小萌ちゃん。泣いて許されるのは子供までなんでしゅよ?」

小萌(し、しまったなのです!!)
960 :番外個体「あなたの名前は?」3/7 [sage]:2010/09/27(月) 02:53:42.99 ID:XIQf3EEo
番外個体「あなたの名前は?」

アックア「後方のアックアである」

番外個体「アッークアさんね。了解了解」



番外個体「あなたの名前は?」

絹旗「絹旗最愛(きぬはた さいあい)です。超可愛い名前でしょう?」

番外個体「モアイ?」



番外個体「あなたの名前は?」

黒子「わたくしは白井黒子(しらい くろこ)。変態ですの」

番外個体「黒子(ホクロ)って呼べばいいのかな」



番外個体「あなたの名前は?」

禁書目録「禁書目録(インデックス)なんだよ」

番外個体「よろしくね、イカ娘ちゃん☆」
961 :番外個体「あなたの名前は?」4/7 [sage saga]:2010/09/27(月) 02:54:43.62 ID:XIQf3EEo
番外個体「あなたの名前は?」

上条「そういえば名乗ったことなかったな。上条当麻(かみじょう とうま)だ」

番外個体「あなたがあの婦女殺し(フラグメイカー)の上条当麻ね」

上条「幻想殺し(イマジンブレイカー)だ!」

番外個体「あの人を倒して妹達(シスターズ)を救ったんだって?」

上条「救ったわけじゃねぇよ。ただ、あんな風に殺されていくのは間違ってると思っただけだ」

番外個体「それであの人が最強っていう説を捻じ曲げて実験を中止させたわけか」

上条「ま、そんなとこだよ」

番外個体「なんでそのときあの人を殺さなかったの?ねぇ、なんでなの?」

上条「は……?何を言ってんだ?」

番外個体「知ってる?ミサカはあの人を殺すためだけに生み出されたんだよ」

上条「生み出されたって、お前まさか……?」

番外個体「そう、ミサカは番外個体(ミサカ・ワースト)」

番外個体「第三次製造計画(サードシーズン)の先駆けとして製造された御坂美琴(お姉さま)のクローンだよ」

上条「実験は中止になったんじゃなかったのか?」
962 :番外個体「あなたの名前は?」5/7 [sage saga]:2010/09/27(月) 02:56:15.46 ID:XIQf3EEo
番外個体「ひゃーはっはっはっはっはっはっ!おめでたい人だねぇ!!」

番外個体「あなたは妹達が殺されるのを止めさせたかったようだけどあの人を倒すだけじゃ意味がなかったんだよ!」

番外個体「妹達には実験用モルモット以外の使い道があって、現に今だって学園都市のために使われている!」

番外個体「しかも第三次製造計画が発動すれば妹達は刷新される。するとどうなると思う?」

上条「今の妹達は処分される……?」

番外個体「ご名答!あなたが命懸けで守った妹達は処分され新しい妹達に変わる。その妹達も使いつぶされまた新しい妹達が生み出される」

上条「今の妹達はそれを知っているのか?」

番外個体「知らないんじゃないの?調整と称して毒物を注入されて一斉に殺されちゃうかもねぇ?」

番外個体「でも妹達は調整をしてやらないと勝手に死んでいくよ?さぁどうするどうする?」

番外個体「ま、他にも上位個体からの『自殺しろ』って命令で一斉に死んじゃうかもねぇ!ぎゃははははははははっ!!」

上条「そんな……」
963 :番外個体「あなたの名前は?」6/7 [sage saga]:2010/09/27(月) 02:57:40.50 ID:XIQf3EEo
番外個体「きっと妹達は誰もあなたのことを責めないから安心して妹達が処分される様を眺めているといいよ!」

上条「俺は間違ってたのか……?」

番外個体「正しいか、間違っているかじゃないんだよ。あなたの頑張りに意味なんてものは最初っからなかったのさ!!」

上条「畜生!!……ん、まてよ。お前はどうなんだよ?その話だとお前だっていずれ処分されるんじゃないのか?」

番外個体「ミサカはあの人と組んで生きる道を模索中だよ。妹達を殺しまくったあの人ととね……、けけけ」

上条「そうか、そりゃ安心した」

番外個体「どういうことかな?」

上条「とりあえず妹達の中にはちゃんと生きる意志があるやつがいるってことが分かってさ」

番外個体「は?」

上条「助けてやったところであいつらに生きる意志がなきゃ意味ないだろ?」

番外個体「なるほどね。ただの有難迷惑な男ってわけではなさそうだ」

上条「お前、口悪いな……」
964 :番外個体「あなたの名前は?」7/7 [sage saga]:2010/09/27(月) 02:58:42.90 ID:XIQf3EEo
番外個体「最後に」

上条「?」

番外個体「なんであなたは生きてるんだろうね?」

上条「哲学か?それとも俺をバカにしてるだけなのか?」

番外個体「そうじゃなくて」

上条「じゃあなんだよ」

番外個体「あの実験は18万円する妹達を2万体も製造して学園都市が行なった大プロジェクトだ」

番外個体「妹達以外にも必要なモノはあったはずだから18万×2万円以上の費用が掛かってるはず」

番外個体「そんな莫大な費用のかかる計画をおじゃんにしたあなたはどうして何のお咎めもないんだろうね?」

上条「それは……他にも妹達の使い道があったからだろ?」

番外個体「じゃあ、第3次世界大戦のときに学園都市があなたを回収するよう命令を下してたのはどうしてかなぁ?」

上条「それは俺が学園都市の学生だからじゃないのか?」

番外個体「あの人や上位個体には回収命令なんて出てなかったよ?殺せって命令はあったけどねぇ」

上条「…………」

番外個体「回収命令は『幻想殺し』というワードが使われていた。学園都市もあなたのその右腕のことを知らないわけじゃない」

上条「じゃあ、まさか……俺は学園都市に生かされている……?」

番外個体「さぁどうだろうねぇ?ま、学園都市の思い通りになりたくないなら死ぬか頭を使って生きることだね」

上条「……くそっ」
965 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 02:59:45.32 ID:XIQf3EEo
終わりです。妹達のことに関しては間違ってるかも知れません…。
とりあえず失礼しました。
966 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 05:43:48.40 ID:9JbEFn6o
後先考えずに殴るしか脳の無いなんて言うなよ、絶対だぞ!
967 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 07:53:39.29 ID:oAYcVIs0
後先考えずに殴るしか能がないなぁ
968 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 08:09:06.91 ID:.hyksFEo
18万円×2万体=36億円、設備や研究費用で桁が1つか2つ増えそうだけど
一方さんの借金8兆円に比べれば金額的には大したことないような…
実験の裏の目的、妹達を世界中にばらまく役に立ってるから上条さん皮肉にも功労者だよな
969 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 09:33:06.43 ID:prjmF5go
最愛ちゃん書いた。おかしかったら手直しよろすく。

 [ 絹旗さんとのおやくそく ]
・投下時は名前欄にタイトルを記載しておくと超わかりやすいですよ。
・新刊のネタバレ解禁は発売日の翌日からです。超注意してくださいね。
・ここは超多人数で書いていくスレです。安価作品は控えたほうが身のためですよ。
・毎月中旬は接続できなくなります。まぁ数日の内に超直るんですけどね。
・たまに超変な人がいますけど無視しといてください。
970 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 09:35:46.12 ID:prjmF5go

 [ 過去スレ一覧 ]

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-11冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1280/12803/1280324048.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-12冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1281/12815/1281510545.html

 ▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-13冊目-【超電磁砲】
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1282/12825/1282585289.html



 ◇これ以前のログはこちらから。
 http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1281/12815/1281510545.html#a2
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1281510545/2(専ブラ用)


 [ 誘導 ]

 お勧めの禁書・超電磁砲SSを教えろください3
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1285260665/

 ふと思いついた小ネタ(タイトル含む)を書き込むスレ3
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1283434638/



 [ 関連リンク ]

 とある魔術の禁書目録 Index@wiki
 http://www12.atwiki.jp/index-index/

 自分用まとめ ◆「とある総合スレ記事一覧」
 http://asagikk.blog113.fc2.com/blog-entry-1515.html

 アニメ公式サイト
 http://www.project-index.net/
971 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 09:40:15.00 ID:prjmF5go
たぶんお勧めスレが新スレ行っただけ。
↓でまとめwiki作ってるみたいだけどとりあえず様子見かしら?

製作速報 禁書ssまとめwikiについて
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1285511476/

ところでアニメ公式って要るの……?
972 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 10:08:48.96 ID:KI5Y8zEo
>>965
おつおつ。一方通行タクシーの人かな?
軽いノリで読んでたら思いの外重くなってビビったw
973 :禁書昔話・すっぱい葡萄禁書昔話・すっぱい葡萄 [sage]:2010/09/27(月) 13:14:30.88 ID:AIOP9JEo

ある所にお腹を空かせた一匹の狐(インデックス)がいました。

狐は木に葡萄がなっているのを見つけ、さっそく取って食べようとしました。

しかし葡萄は高い所になっており、いくら飛んでも届きません。

「ふんだ、きっとあの葡萄は酸っぱくて不味いにきまってるんだよ!」

狐は捨て台詞を吐きました。



「でも食べたいんだよ! 酸っぱくても不味くてもいいんだよ!」

狐はいつまでも意地汚く飛び続けました。



おしまい。
974 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 13:49:03.98 ID:y7CpccDO
インデックスかわいいなー
975 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 15:50:46.00 ID:6UwCCIDO
インデックスたんマジ天使
976 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/09/27(月) 17:12:41.41 ID:YhL7puIo
>>972
バレたwww
今回も最後は番外通行にしようと思ったけど上条さんパートが案外長引いたので削っちまいました。
977 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/27(月) 23:11:19.64 ID:6UwCCIDO
一方通行たんかわいいよペロペロちゅっちゅっ!ちゅっちゅっ!なめなめちゅぱっ!!
ああ、一方通行たんの味がするなぁ…ちゅぱちゅぱ
美味しい!一方通行たん味超美味しいよ!なまら美味しい!ベリーデリシャス!!!超おいしいアルヨ!!しゃぶりつきたいなぁ、いいよね?いいよね?!
ぺちゃぺちゃ!!ちゅるちゅる!!はむはむ!!ん??怯えた顔もかわいいね!!?!
あ、匂いも嗅いでおかなきゃね。くんかくんか!一方通行たんの香りはいい匂い!
スーハースーハースーハースーハースーハースーハースーハースーハー…
ん?何をしてるかって??一方通行たんの枕の匂いを嗅いでるんだよ!!肺の中の空気を一方通行たんの香りで満たしたいんだ!!!
…ん?待てよ?空気なんて一方通行たんの口から直接吸えばいいんじゃないのか????
そうだ!!!今まで気が付かなかった!!!ごめんね一方通行たん!?!?
酸素なんていらない!!いらないんだ!!一方通行たんさえいれば生きていける!!!一方通行たんの吐いた空気で生きてゆける!!!
はっっっ!!!!!!!!!!!!
一方通行たんの口の中を舐めてたら食事なんていらないんじゃないか?!そうだ!いらない!!
いらない!!!全部いらない!!何もかも!必要ない!!!
一方通行たんさえいれば生きていける!!!一方通行たん以外なんか全部全部いらないんだ!!!
だからいなくならないでね?絶対だよ?絶対だよ?!貴方がいないと、生きてる意味がないんだっ!!!
貴方になら何をされてもいい!!貴方の為ならなんだって出来る!!貴方の為になんだってやる!!
皆が貴方を好きだって言う前からずっと好きだった!!!
わからないなら教えてあげる!!貴方の全てが欲しいんだ!!!貴方の全てをどうかください!!!!
ありがとう!生まれてきてくれてありがとう!!
大好きだよ、一方通行たん!!!!!!
978 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 23:12:14.53 ID:6UwCCIDO
誤爆
979 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 23:17:52.73 ID:30VSuIAO

>>977

文面には概ね同意だけどどこに投下しようとしてたんだよ、これだけじゃまだまだ一方さんへの思いはプロローグにすぎないよね フンス
980 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 23:42:21.73 ID:3EAFp1Uo
>>976
文体というかテンポがタクシーと一緒すぎるw
なんかいかにも小ネタって感じですごい好きなんだ。
また何か思い浮かぶ日を心待ちにしている
981 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/28(火) 01:52:38.52 ID:td4lHLk0
ちょっと7レスもらいますよ
982 :ネセサリ伝説 [sage]:2010/09/28(火) 01:53:45.60 ID:td4lHLk0
父さん、母さん。
わたくし、上条当麻は今 『 初 体 験 』というものを行おうとしております。

上条 in 土御門の部屋のトイレ

上条「…覚えてる。上条さんはこれを覚えてますよ! これはウォシュレット。化学の力で生み出された最新兵器!」

上条「まぁ、名前と基本的な操作方法ぐらいは……ね」

上条「使用感覚なんて全然覚えてねぇな。ある意味、初体験……」

上条「か、紙でなく、水の勢いで尻を……」ゴクリ
983 :ネセサリ伝説 [sage]:2010/09/28(火) 01:55:19.08 ID:td4lHLk0
上条「よし……ものは試し。使ってみようか……」ドキドキ

上条「えーとスイッチは、と。これだな『おしり』と」ポチ

ウィーン しょばばばばばばばばばば

上条「!!!!!!」

上条「こっ、これは!! こここここここれはわわわわわぁぁぁぁ!」ハァハァ

上条「だ、ダメだ! こんなA感覚に目覚めそうな物件、子供に使わせるわけには」ハァハァ

上条「く……っ」ポチ

上条「上条さん、あやうくヤバイA感覚にながされそうでした……」ハァハァ
984 :ネセサリ伝説 [sage]:2010/09/28(火) 01:56:49.39 ID:td4lHLk0
上条「ところで!!」

上条「『ターボ』はなんとなくわかる! でも『ビデ』ってなんだ?!」

上条「!!  『ビデオ』か? 俺の痴態をビデオに録るのか? そして売ってしまうんですかぁ!?///」

上条「」ドキドキドキ

上条「えい」ポチ

ぴゅるるるる

上条「うわぁ!?」
985 :ネセサリ伝説 [sage]:2010/09/28(火) 01:58:47.93 ID:td4lHLk0
上条「」フラフラ

土御門「やっと戻って来たぜよ」

神裂「あ、開きましたか」

神裂「すみません。では私もちょっと……」

上条「何ぃぃぃぃぃぃぃ!」

神裂「ど、どうしたんですか、急に」

上条「ダメだ! アレは女子供の使ってよいモノじゃありませんっ!」

土御門「トイレがか?」

上条「み、水が……後方をアックアが、その…尻をきれいに」

土御門「アックア? あぁ、ウォシュレットのことかにゃー」

神裂「ウォシュレットですか。実はちょっと使ってみたかったんです///」
986 :ネセサリ伝説 [sage]:2010/09/28(火) 02:00:48.86 ID:td4lHLk0
神裂「ふぅ…こ、これがスイッチでしょうか……」ポチ

ウィーン しょばばばばばばばばばば

神裂「!!!!!!」

   建宮『おりゃ』ボスッ

   牛深『ぐふっ』

   かんざき『たてみやー。なにをしてるのですか?』

   建宮『何って決まっているのよな。 男の友情確認、七年殺し!』

   かんざき『わー、わたしもしてみ 牛深『えい』ボスッ  うっ』

   建宮『ちょ、おま、女教皇になにを!』ボカボカゴスボガ

   牛深『ゴ、ゴメ』ゲフッ

   かんざき『ううぅぅぅぅぅ……』ピクピク
987 :ネセサリ伝説 [sage]:2010/09/28(火) 02:02:00.87 ID:td4lHLk0
神裂「〜〜〜っ!!」ポチッ

神裂「あ、あまりのハプニングに走馬灯が……」ハァハァ

神裂「さすがは洗濯機に並ぶ、学園都市の最新兵器!」ハァハァ


神裂「……と、ところで『ビデ』とはなんでしょうか?」

神裂「!! 『ビデオ』ですか!! 私の痴態をビデオに録るのですね? そして売る気ですか!?///」

神裂「」

神裂「えい」ポチ
988 :ネセサリ伝説 [sage]:2010/09/28(火) 02:02:52.09 ID:td4lHLk0
神裂「」フラフラ

上条「あ」

神裂「つ、土御門……」ボソボソ

土御門「?」

上条「ど、どうしたんだ?」

神裂「//////」ポー

土御門「いや、なんかわからないけど、女子寮にもウォシュレットを付けるよう掛け合ってくれって言ってるぜよ……」

上条「!!アックアか! 後方のアックアに神裂がぁぁぁぁ!」

終われ
989 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/28(火) 03:48:14.69 ID:yj76IwAO
乙wwww
上条さん、これは許せんよな!!
990 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/28(火) 04:30:17.64 ID:q4J.ygEo
糞っ!もうウォシュレットは敵だ!!駅前の公衆トイレのウォシュレットをカメラ諸共壊してくれる!!
991 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/28(火) 09:27:15.15 ID:W/Do5HU0
次スレがないみたいなので立ててきます
992 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/09/28(火) 09:30:19.03 ID:W/Do5HU0
▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-15冊目-【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1285633664/

次スレ立ててきました
10月にはアニメも始まるし新刊も出るし盛り上がると良いですね
993 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/28(火) 09:46:19.33 ID:nL6C9xk0
>>992

埋めがてらちょっと小話を。

性転換モノ注意!
994 :もしも彼が※性転換モノ注意 [sage]:2010/09/28(火) 09:49:42.70 ID:nL6C9xk0
もしもテッラがかわいい泣き虫っ娘だっだら

テッラ「うわーん!」

アックア「何事であるか?」

テッラ「やっぱり出来ないですよー」ピエーン

ヴェント「……何がさ?」

テッラ「普通の魔術です」グスン

アックア「そもそも、我らに普通の魔術が使えないのは当然であるが」

テッラ「そんな事言ってー!神の右席で、私だけ魔術が使えないって知ってるんです!」

テッラ「さっきもフィアンマさんに思いっきり馬鹿にされました」シクシク

テッラ「アックアさんは聖母の特性であっさり魔術を使うし!」

アックア「……」タジタジ

テッラ「ヴェントさんはアドリア海の女王を反則的に扱うし!」

ヴェント「え?あ、ゴメン」

テッラ「フィアンマさんに至っては……何ですかあのトンデモ翌理論!?」

テッラ「私一人馬鹿みたいじゃないですかー!」ダダダダタ

ヴェント「あーあ、走って行っちゃった」

フィアンマ「オイ、テッラはどこだ?」

アックア「外へ出て行ったが……何か用があるのか?」

フィアンマ「なに、ちょっとまた虐めて遊ぼうかと思ってな」

ヴェント「やめなさいよ、アンタその所為であの子に嫌われてるんだから」

フィアンマ「俺様が嫌われているハズ無いだろう。……どこだテッラ!」スタスタ

ヴェント「好きな子虐める小学生かよ」

アックア「困ったモノである」

テッラ「うわ−ん!フィアンマさんなんて大嫌い!」

こんな感じで平和だったかも?
以上です、お目汚し失礼!
995 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/28(火) 10:04:05.72 ID:GRNLsIDO
このテッラになら異教のサル呼ばわりされてもいいかな
996 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/28(火) 10:08:01.21 ID:S8h8.oYo
むしろしていただきたい
997 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/28(火) 12:12:04.60 ID:mHf1gSko
テッラのビエーンとアックアのタジタジが可愛くて乙埋め
998 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/28(火) 13:51:59.01 ID:N/JJdwAO
999 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/28(火) 13:53:36.56 ID:DlOMuuoo
1000 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/28(火) 13:55:13.82 ID:n6bsOOQo


1000なら次スレは御坂シスターズ祭り
1001 :1001 :Over 1000 Thread
    ´⌒(⌒(⌒`⌒,⌒ヽ
   (()@(ヽノ(@)ノ(ノヽ)
   (o)ゝノ`ー'ゝーヽ-' /8)
   ゝー '_ W   (9)ノ(@)
   「 ̄ ・| 「 ̄ ̄|─-r ヽ
   `、_ノol・__ノ    ノ   【呪いのトンファーパーマン】
   ノ          /     このスレッドは1000を超えました。
   ヽ⌒ー⌒ー⌒ー ノ      このレスを見たら期限内に完成させないと死にます。
    `ー─┬─ l´-、      完成させても死にます。
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / |
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |
        /::::::::::::::::l/ /  冂
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|               製作速報VIP@VipService
      .〔:::::l     l:::l   凵                  http://ex14.vip2ch.com/news4gep/
      ヽ;;;>     \;;>

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
唯美OB蛋白痩身素第4代 @ 2010/09/28(火) 10:22:15.59 ID:E/1bGs.0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/enoz/1285636935/

▽ 【禁書目録】「とあるシリーズSS総合スレ」-15冊目-【超電磁砲】 @ 2010/09/28(火) 09:27:44.54 ID:W/Do5HU0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1285633664/

ラ王、終わる→ラ王、始まる @ 2010/09/28(火) 09:25:37.77
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1285633537/

心配だから練習 @ 2010/09/28(火) 08:40:36.03 ID:lNY3lbM0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/gomi/1285630836/

カルーアミルクだよっ! @ 2010/09/28(火) 03:22:52.93 ID:omBfw6AO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1285611772/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

403.01 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)