書いたSSにレスがつかない作者の合同SS

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 ◆OHL8ocrgWM [sage saga]:2013/06/10(月) 00:16:31.23 ID:Nk5YeSFG0

ここは『書いたSSにレスが付かなくて悩む作者議論評価愚痴スレ』発の合同SS企画相談所です。

・参加者の方は念のため鳥をつけましょう。
・参加の際に作品を晒す必要はありませんが、作風やジャンルを書いてくれると参考になります。
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage]:2013/06/10(月) 00:23:53.79 ID:wRDwlraWo
出陣の花火を上げる!!
3 :1 ◆OHL8ocrgWM [sage saga]:2013/06/10(月) 00:28:21.35 ID:Nk5YeSFG0
はい、じゃあ遠慮せずにガンガン行くけども!
俺の案としてはまず魔王物語物語の2次創作を提案する!

その内容は

・魔王物語という何章かが一冊になった本があった。
・いろんな作品の世界にバラバラになった魔王物語の各章が流れ着く。
・流れ着いた章によって、その話に因んだ事件が起こる。
・その世界の登場人物が事件を解決、その後魔王物語の章をその世界の『世の背』という川に流す。
・このパターンの話を3つ程作る(ここが参加者の皆さんに書いていただく部分です)

・最終章で全ての話をまとめた事件が起こる。


以上! 他のアイディアや改良案のある人!!
4 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/10(月) 00:53:39.84 ID:kM5ZdDnT0
むこうでも書いたけど、無人島サバイバルでのクロス物

・各作品のキャラが一つの島に集結
・各作品ごとでチームを結成。チームはそれぞれいくつかのエリアを持つ
・そのエリアをゲームで奪いあっていく(ジョジョに出てくるダービーみたいな感じ?)
・ゲームに負けると、そのチームからは一人いなくなる
・最終的に残ったチームが勝ち

早い話、「サバイバー」をもっと単純にしたもの

一人一人が好きな作品を担当する、リレー形式

ちなみに俺は参加はしないので、アイディアだけ提案
5 : ◆NzRHtS9mUg [sage]:2013/06/10(月) 00:55:25.24 ID:wRDwlraWo
>>3
魔王物語物語には突っ込まないとして

さっそくスレタイ無視するけど一人で書けばいんじゃね?これなら
6 :1 ◆OHL8ocrgWM [sage]:2013/06/10(月) 01:25:42.39 ID:OTZ5e5Ep0
>>4
サバイバーって昔観てたけど、人間関係のドロドロみたいなのがメインだったじゃん?
二次でそういうの見たい人少ないんじゃね?

>>5
単刀直入に聞くけど何が不満だ?
どういうのが書きたい?
7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/10(月) 02:16:32.83 ID:kM5ZdDnT0
そこまでサバイバーに忠実にする必要はないと思うんだ
単純にゲームに負けたやつが脱落でいいと思う
幽白のゲームマスター戦みたいな感じを想像してもらえばいいかと

キャラが集まる理由も、フェイトを利用しての聖杯戦争団体戦でいけるんじゃないかな
レスがつきそうな、フェイト、まどまぎ、禁書、進撃、のどれか一つは組み込んでおきたいところだし
8 : ◆cBhqsPh9qE [sage]:2013/06/10(月) 05:18:54.94 ID:Y1WTkJJO0
なんとなく面白そうだからクロス物の案
fate+ゼロ使でサイトをギルガメッシュに置き換えたSS

募集は
1.プロットを書く人
2.台詞書く人
3.必要に応じて地の文を書く人
4. 1.〜3.の複数項やれる人

提案としては
1.連絡は適当に作ったtwitter()の鍵垢で行う(連絡付きやすい気がする)
2.作品の管理自体はDropbox(管理しやすい)
3.誤字などのチェックシートを作る(簡単なのならExcelで作れるし)
9 : ◆NamCapMdYU [sage]:2013/06/10(月) 09:15:07.90 ID:/rYbp3R0o
申し訳ないがレスが着かない理由を垣間見た気がします……

 

シェアワールドというのは相互の理解が大前提にないと、成りたたない物です

なのに何かの二次創作やクロス物にしてしまうと、まず確実にその理解に差がついて、ひいては物語の矛盾や崩壊に繋がります

>>3の魔王物語というものを私は名前しか知りませんし、>>8のゼロ使はルイズが釘宮でコピペの元があるぐらいしか覚えてません

今から読めというのでしたら、残念ながら辞退せざるを得ないです

ただ、>>4のような話であれば最強厨と呼ばれる人が来ない限り、楽しめる可能性が大いにあると思います

各々が作品の理解をしていれば、後は他の作者に分かるよう説明を入れるだけで済みそうですし

もう少しシステムを練らないと速筆な人の独壇場になる気がするので、そこは要相談と

 

それから、ガチガチに管理するのも違うと思いますね。あくまでも気軽に参加しつつ問題点を洗い出していく方がいいかと

飛び入りの方や、そもそも頻繁には参加できない人がいるでしょうしね
10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/10(月) 09:30:22.60 ID:kTkMlE4fo
おなじく。参加しようか、と思ったけど何を書けばいいかわからないんじゃできないよ

二次なの?オリなの?自由なクロスなの?
世界観共有するだけ?密接な関係がいるの?
どんな内容なのか簡潔にわからせてくれなきゃやりづらい
11 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/10(月) 10:52:24.18 ID:kM5ZdDnT0
クロス物で飛び入りを簡単にするっていうならスティールボールラン形式でもありだと
一話一話で完結させるっていうなら、共通のお題を一つ作って、1から10レスぐらいまでの短編集
世界観を共通するなら、ワールドネバーランドみたいな、その世界の中で主人公達を自由に動かしていい、みたいなのもありと言えばあり

ただ、どれも最初に最低限のルールを作っておかないと、後からややこしくなるとは思う
ストーリー系なら、最強キャラ禁止とか、一日の一人が書けるレス制限とか
短編集なら、エロ禁止とか、グロ禁止とか、その程度で済むだろうけどね
12 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/10(月) 11:12:38.73 ID:kM5ZdDnT0
あと、ここでストーリーを練りあって、それを、書きたい人、書ける人が書いていくってのも合作ではあるよ
ふと思いついた小ネタとは違って、ある程度のプロットを書き込む必要はあるけどね
13 :下痢便マックソハート ◆mGN93T9KtCs4 [sage]:2013/06/10(月) 18:02:09.31 ID:b0u29D74o
◆OHL8ocrgWM は相変わらず馬鹿丸出しなのな
全裸で休日の街中闊歩してるレベル恥ずかしくないの?なんで死なないの?
魔王物語物語ってなに?愚痴スレでも推してたけど
んな魔王物語物語がいいなら一人でやれば?w
人集める手間省けてお得w

あとお願いたがらほんと死んでください
お前リーダー的ポジション向いてないわ死んだほうがいいよつかなんでまだ生きての?
学校でも隅っ子にいたんだから寂しそうにずっと隅っ子にいればいいのになんでしゃしゃってきちゃったの死んで
早く[ピーーー]3日以内には死んでね[ピーーー]よ
[ピーーー]
14 :1 ◆OHL8ocrgWM [sage saga]:2013/06/10(月) 20:50:01.15 ID:zBMGfHaX0
>>7
うむ、とりあえずFateも幽白もわからんのだが、
各作品からゲスト参戦で、サバイバーゲームに参加ってことでよろしいか?
聖杯の奪い合いってことは、確かに色んな作品でも戦う理由が共通しそうだが、ゲーム部分を書くのが難しくね?
別作品同士で入り乱れてるんだから、片方の作品しか知らんとゲームのやり取りは書けんだろう。
出来れば別作品同士が干渉し合う場面が無い、もしくは少ない合作が望ましいと思うぞ。


>>8
だからFate知らんって……。
共通作品で一本合作書くなら、全員が知ってる二次じゃないと無理じゃね?
オリジナルならその案でも通せそうだけどさ。


>>9
とりあえず◆NamCapMdYU はイエローカードな。
丁寧な言葉使っても「だからお前等はレス付かねぇんだよ」的な発言は禁止。傷つくから。

とりあえず、魔王物語物語案は別に知らなくても書けますよ、とだけ。
長い作品だから、今から1からやれってのは苦痛だと思うしね。
>>4の案に一票ね、ただこれ通すとなると原作設定の深い部分はボヤかして浅く浅くキャラ付けをすることになると思うぞ。
さっきも言った通りゲーム中の別作品同士のやりとりが両方知ってる作者じゃないとかけないから。

うむ、気軽にね。そこは自分も同意。
ガチガチにやってるんじゃ、ぶっちゃけ一人で書いた方が速いしね。


>>10
パパッと決めるから待っててね。


>>11
オリジナルってことかの? それだとTRPG形式も面白そうだね。
それぞれがキャラ案提出して、別々に書いてくって事か。
まぁありっちゃあありだと思うが、さっきも言った通り合作だと別作者同士が干渉し合うシーンはできるだけ避けたい。
やりたい展開も深い所でキャラ設定も食い違ってくるだろうしね。

>>12
今の所それが一番実用的かなー。
プロットをみんなで練りあって一人ずつ書いてく、と。
ただ書きたいって人がいるかどうかが問題じゃの。


というわけで個人的には>>11>>12を組み合わせた案に一票。
共通の舞台設定を作り、そこで別個の物語を一人づつ書いていく。
プロットは一人一人提出して、みんなで訂正し合うというのはいかがじゃろ?
15 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2013/06/10(月) 22:13:28.58 ID:WNOTJlWyo
まあ、スタートラインのきり方から大失敗したと思うよ
書いたSSにレスが付かなくて悩む作者ってのは

・作品がつまらない
・他者にもっと評価されたい

という問題を抱えてるわけで、これはシェアワールドの大敵みたいなもんよ

影響の大きすぎる設定を持ち込む作者を追い出す作業と
追い出された作者兼荒らしの対応に追われるの可能性が高いんじゃないかな

このまま続けるっていうなら、そこらへんの対策を考えるのも必須だと思いやすぜ
16 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/11(火) 00:01:31.83 ID:xtcTy2aQ0
ちなみにこんなんも考えてみたけど

一同「ハンター試験?」

ハンターハンターのハンター試験を各作品キャラでするクロス
試験内容は当然変えて。その内容は試験官役を書くやつのみ知ってるって形
試験官役が試験内容を書いた後から、他の作者がそれをどうクリアするか考えて書く、みたいなの
これなら別作品同士が干渉する必要がないから他作品を知らなくても問題ないだろ

あとまあ、
ss作者「バトルロワイヤル?」
みたいなのも思いつきで考えたけど、こっちはどうにも考えがまだまとまらない。とりあえずここに書いとけば、誰かがアイディアを思いついてくれるかもって事で書いとく

17 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2013/06/11(火) 03:52:09.40 ID:Uw8DRClZ0
>>16の企画が一番面白そうかな
試験管とかキャラとか分けてやるのがTRPGみたいで
18 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/11(火) 12:40:04.52 ID:KuBo+Mj+o
>>1のいう案は「魔王物語物語」とやらを知らないせいでよくわかんないのよね
19 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(チベット自治区) :2013/06/11(火) 17:38:15.32 ID:8Ww6W6sH0
ヽ` ´ ´. __,,:::
20 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(チベット自治区) :2013/06/11(火) 17:40:40.52 ID:8Ww6W6sH0
,,-' _,,-''" "''- ,,_  ̄"''-,,__ ''--,,__ ,,-''" ,, --''"ニ_―- _ ''-,,_ ゞ "-て /,,-",-''i|  ̄|i''-、 ヾ { (" ./ i {;;;;;;;i| .|i;;;;;;) ,ノ ii ,, ( l, `'-i| |i;;-' ,,-'" _,,-" "'-,, `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-
21 : ◆OHL8ocrgWM [sage]:2013/06/12(水) 22:23:35.85 ID:KA+OIW8R0
>>15
まぁ確かに無茶な試みだとは思ったけども、
「だから面白いんじゃない」この一言に尽きるね。

基本的に追放はしない形で行くよ
ぶっちゃけ追放できるほど人数に余裕はないですし
プロットや作品をこのスレで公開してもらって、
マズそうなところに修正入れるって方式にしたいと思う。

レスの付かない作者同士で憎しみ合うのも馬鹿らしいし。


>>16
うーん、ハンター試験……。
それ読んでて物語として面白いかなぁ?
ただ試験やってはい終了だとあまりにも……。
あとこういうのって噛ませ犬的な役が大量に必要じゃね? 二次でそういのはちょっと。
そしてハンターハンター知らん人はどうすればいいのよ。
知ってる奴が試験官やっても絶対コレジャナイ感が出ると思うぞ。

アイディアの方向は良いけど、もっと他にない?


>>17
>>16に一票ね。
キャラ分けてやるのが面白そうねぇ……。
確かにTRPG形式はやれれば楽しそうだよね。


>>18
すっごくざっくばらんに説明すると、

魔王物語物語っていうのはとある作家が書いた3章からなる一冊の未完の本。
主人公以外の登場人物の3人は、3人ともトラウマや妄執を抱えていて、
各章の魔王物語物語の主人公に自分を重ねている。
まるでその物語の再現のような事件や現象が発生して、主人公に自分を重ねた登場人物たちが各章に出てくる敵を撃破するって話。
実は事件や現象、敵すらも登場人物の妄想世界だったっていうオチなんだけどね。
そして3章が終わった後、終章の魔王という物語が始まるっていうストーリー。

この3人の登場人物の部分を参加者の人に書いてもらって、終章の部分を言い出しっぺの俺が書こうって言う案だった。
22 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2013/06/12(水) 22:36:29.76 ID:bwk1diAro
いっそこの面子でTRPGやってそれぞれでリプレイ書くとか
23 : ◆OHL8ocrgWM [sage]:2013/06/12(水) 22:38:26.08 ID:KA+OIW8R0
>>22
荒れるとか以前に僕TRPGやったことないです……
24 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2013/06/13(木) 00:35:14.17 ID:01V1fgzJo
まあ、あれだ
とりあえず現時点で参加するつもりがある人に挙手してもらって、その人達の希望を聞いてみたら?
どの作品の二次創作をやりたいとか、あくまでオリジナルでとかも

架空の参加するかもしれない人の希望を考慮するのは無駄だろ
25 : ◆OHL8ocrgWM [sage]:2013/06/13(木) 14:45:05.15 ID:xwGhJnPA0
それじゃあまだ参加する意思のある人挙手!
それでなにか希望か企画案みたいなのある? >>3みたいなの!
26 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2013/06/14(金) 05:28:00.53 ID:HGluoJoI0
3日もあって企画の枠組みすら曖昧って時点で……
この調子だと何日あってもできないし、仮に出来たとしても完成まで何年かかったかわかったものじゃない

さらに自分の出した案以外は知らない、難しい、面白くなるかわからないと否定的
下痢便マックソハートさんも言ってたけどリーダーというか指揮役の器じゃない
指揮役が自分の案を押してる時点で自分の案以外は却下する未来しか見えないし、
そもそも指揮役とは交通整理するかの用に人を動かさないといけないことを知るべき

期待してた分残念だけど、参加は見逃させてもらいます
しかし企画自体は面白そうなので新しい>>1が現れんことを
27 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2013/06/14(金) 12:08:57.68 ID:nmf+62QTo
今のままじゃ深夜のこのスレみたいだな
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1342005897/

合同ってのが違いだけど
28 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/14(金) 13:33:27.71 ID:+2uauGjw0
前も言ったけど、あーだこーだ議論する前に行動に移さないと、誰もついて来ないよ

最初は
>>3の案がしたいから、参加するやつ集まれ
で良かったんだよ

集まらなかったらお流れにするか、別の案を持ってきて、こんなの考えたけどこれに参加するやつ集まれ、を繰り返せばいいだけの話なんだから

参加するやつを先に集めて、全員の納得するものを作ろうってのは、無理があると思うけどね

船に乗るやつを集めて、これからどこに行こうかを決めるんじゃなくて、これからどこに行こうかを決めてから、その船に乗るやつを集めないと、誰も乗る気はしないだろ
29 : ◆OHL8ocrgWM [sage]:2013/06/14(金) 15:30:27.86 ID:UgxnWbo10
>>26
お疲れさまでした

>>27
わりと面白いね

>>28
やっぱり宣伝の方法をミスったかなぁ
元にするって言ったライブアライブも魔王物語物語についても最初にチョロッと言っただけで、
それ以降の宣伝では全く触れてなかったし
ここは自分の責任です


というわけでもう人もいなさそうなのでこのスレは廃棄します。
わがままに付き合っていただきありがとうございました
30 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) :2013/06/14(金) 22:58:06.83 ID:cu4hEM270
使う気がないなら、再利用させてもらうよ
ある程度、やりたい事を試したら、こちらでHTML依頼をしておくから

出したHTML依頼もこちらで取り消しをしておく

制作速報って乗っとり禁止かどうかわからないんで、一応、>>1の許可をとってから依頼取り消しをしたいんだが……
31 : ◆OHL8ocrgWM [sage]:2013/06/15(土) 01:52:10.72 ID:C7sShd1T0
OK!
どんどん使ってくれ
陰ながら応援させてもらうぜ
32 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/15(土) 02:43:19.25 ID:NfhjKqFR0
>>31
サンクス
早速、使わせてもらうよ
33 : ◆yayKf3udrU :2013/06/15(土) 03:00:01.27 ID:NfhjKqFR0
>>16を提案した者だけど、なんかウズウズしてきたから、こちらで進めさせてもらう事にしたよ
実現するかどうかは知らんが、例え実現しなくても、またこんな企画をしたいってやつの踏み台ぐらいにはするつもりだから、みんなもそのぐらいの軽い気持ちで参加、協力をしてくれるとありがたい

とりあえず、企画は>>16の通り

原作を知らない人でも参加出来るようにはする

以下、説明
34 : ◆ysbRbwwu6s [saga]:2013/06/15(土) 03:19:09.84 ID:NfhjKqFR0
作者側のルール


作品を晒す必要なし。ただし、酉だけは新しくつけてくれ
もし、酉の意味、つけかたがわからんやつがいたら名乗り出てくれ、後でやり方を書き込む

チートキャラを出さない(ドラえもん、ハルヒ、オリキャラ、等々)
魔王、勇者、魔法使い、等々は設定をしっかりとさせた上ならOK。要はチートでなきゃOK
つまり、ドラゴンボール勢でも問題なし

エタOK。ただし、エタらせる場合は必ずエタ宣言をする事
エタ宣言があった場合のみ、別作者がその続きを書いても良しとする

飛び入りOK
飛び入り出来るような内容にするつもりだから、多分、問題ない


作者側のルールはこれだけ
35 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/15(土) 03:56:31.20 ID:NfhjKqFR0
舞台設定

ハンターハンターを知らない人もいるだろうから、とりあえず舞台は現代日本

ハンター試験ってのは、簡単に言えば、

ハンター → 資格(とるのが激ムズ)
試験内容 → 知力、体力、強さ、洞察力、駆け引き、なんかが試されるもの


まあ、説明してもわかりにくいから、実際一回試しにやってみようと思う

試験官役を俺が一回引き受けるんで、とりあえず試しにやってみっかって人は、参加させるキャラを一人から四人まで選んで、下に書き込んでってくれ

わかりやすくする為に、俺も参加者として入るからそのつもりで


流れとしては

参加者が先に登場させるキャラを書く

試験官役が試験内容の前半を書き込み

参加者が展開を考え、プロットにして書き込む

試験官役が試験内容の後半を書き込み

参加者がまた展開を考え、プロットにして書き込む

試し終了

の予定。

ここまで質問&改善した方がいい点があったら指摘も一緒に頼む
36 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/15(土) 03:59:53.51 ID:NfhjKqFR0
ちなみに俺は、新世界編のワンピで

ルフィ、サンジ、ウソップ、ナミを参加させる予定

持ち込み道具は、ウソップのパチンコ、ナミのクリマタクト
37 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2013/06/15(土) 14:02:10.97 ID:Sm8qwrlz0
参加者が新しくスレ立てして
このスレに張られた試験ルールにそって書いていくって感じでいいの?
38 :1111 3333 [saga]:2013/06/15(土) 15:19:51.36 ID:EyBHtebf0
物語シリーズから
阿良々木暦、戦場ヶ原ひたぎ、羽川翼、の三人

まだ人が集まるかわからないけど、俺のも含めてこのキャラは止めた方がいいなどの意見も聞いたほうがいいと思う。ただしその人はきちんとした理由を言うってことで

最後に、個人的には下痢便にも参加して欲しい
39 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/15(土) 16:02:45.95 ID:NfhjKqFR0
>>37
今、考えてる事としては、一つのスレで何人もの作者が集まって書こうかと思ってる

一つのスレで書くメリット↓

複数人で書くので、誰か一人がエタったとしても乗っ取りが可能になる
作者次第だけど、他作者と相談して協力プレイが出来る
スレが何個も乱立しないので、読者側としては読みやすい
作者が何人か集まるので、レスの自給自足が出来る

一つのスレで書くデメリット↓

他作者が書いている間は、投下を待たないといけない
キリのいいところで終わらないと、次の作者が投下しづらいし、話がごっちゃになってわかりづらくなる
書きためが苦手な人、時間があまりとれない人には不向き

他にも何かあるかもしれないけど、それはまた試してから改めて考える
試してからじゃないとわからない事ってのも必ずあるので、最初は、

失敗込みの短め→反省を踏まえて本番

って考えてるし、そもそもこの企画自体うまくいくかどうかも、やってみなきゃわからん

なので、本番までは、出来るだけみんなの時間は使わせないようにしながら、試していこうと思ってる

とりあえず今回は、一つのスレでやる事が前提

意見やアドバイスがあったら、これについてもお願いします
40 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/15(土) 16:11:49.22 ID:NfhjKqFR0
>>38
協力ありがとう

その通りだと思うので、何かあればこちらも一緒にお願いします


ついでに、一つ告知

参加する人が四人集まれば、試しは見切り発進しようと思ってます

来週の日曜日までに四人以上集まってれば、その時、試験内容は書き込む予定です。宜しくお願いします
41 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [saga]:2013/06/15(土) 16:22:13.29 ID:EyBHtebf0
このスレってsageしてないのに順位上がんなくね
42 :1111 3333 [saga]:2013/06/15(土) 16:37:26.53 ID:hWENiOft0
ちょっと思ったんだけど、予め試験の内容をイメージだけでも決めておいた方が良くないか?

その方が、こういう試験ならこのキャラが上手くできそうだな、みたいなアイデアが出やすいし

キャラを最初に決めてから試験内容を知らせるのは公平でいいかもしれないが、それだと人によってはキャラをどうやって動かしたらいいか分からなくなるし

43 :1111 3333 [saga]:2013/06/15(土) 16:41:08.28 ID:hWENiOft0
例えばだけど、もし知力を試す試験がでたら、せっかくドラゴンボール勢を参加させたのに、即全滅とかになってしまうかもしれない

まあ、そのにも考えがあるなら別ですけど

長々と失礼しました
44 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/15(土) 16:45:06.49 ID:KI4WfymKo
ハンター試験ネタってことは参加理由とかも作っておいたほうがいいかな?
一般人キャラだと落ちるの前提な感じでいったほうがよさげか
45 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [saga]:2013/06/15(土) 18:41:45.84 ID:dgSWrXkc0
>>42
>>43

説明足らずで申し訳ない

考え方としては三通り

1、>>42の通りにする。理由もそのまま
2、参加者がどんな試験が来てもいいよう初めからバランス良いメンバーを選んでおく。キャラ数を一人から四人までにしたのはその為
3、試験官役がある程度、面子を見てから、試験内容を考える。あるいは、どんな面子だろうと、問題ないような試験内容を考える

今回は3でいこうかと考えてた。自分の面子はどうにでもなるよう2の方式にしてある

正直、一般人とほとんど変わらない化物語勢をどうしようか悩んではいるが……


先に書いてある通り、飛び入りOKにしてあるのは、試験内容を発表してからの参加もOKって事なので、そこらへんは好みの問題で、好きな方を選んでもらえばいいんじゃないかと

実際のssにした時に、試験前の冒頭部分が何もないってのはあまりに淋しいので、出来れば2の方式を採用したいとは思ってるけど……
それだとやっぱり書きにくいっていうなら先に書いてある面子を取り消して、後から飛び入りに変えてもいいとは思うけど……

少し悩む時間をくれ
46 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/15(土) 18:53:22.75 ID:dgSWrXkc0
>>45は酉つけ忘れ、失礼

>>44
実際、書くとなればやっぱり理由は欲しいところだけど、現時点ではそこまで考える必要はないかな
絵もまだ書いてないのに、額縁をどうしようかまで考えるとややこしくなるから

>>45でも言った通り、一般人でもどうにかなる試験にするつもりではあるけど……
ハンター試験として、それどうなのよって話にもなりそうなんだよね……

すまんが、こちらももう少し悩まさせてくれ
47 :44 [sage]:2013/06/15(土) 19:58:28.87 ID:ttiYui7Bo
>>46
一般人キャラ、っていっても無双までいかないなら改変はありかどうかだけ聞きたいな
たとえばゆるゆりから出したい→あかりが絶をマスターしてるのはあり?とか、神の共犯者(に似た能力)使えるのは?とか

原作の拡大解釈やらギャグ補正つけてもいいなら書きたいのがいるけど、浮きそうなのよね……
48 :1111 3333 [saga]:2013/06/15(土) 20:24:16.01 ID:SjP3m7ou0
>>45
>>46
考えは分かりました
それに私も賛成です

化物語のキャラに忍を追加して、羽川と戦場ヶ原の身体能力を初期のレオリオよりちょい下くらいにすればなんとか…………

まあ、多くの作品をクロスさせる時点で、強さの比較とかはあまり意味がない気もしますが

それにしても、参加者集まりませんね

49 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2013/06/15(土) 20:31:19.78 ID:8eBb679go
ハンター試験みたいなもの、じゃなくてハンター試験そのものみたいだけど
世界観のベースはハンター×ハンターになってて、二次キャラ混ぜる場合も、そのキャラはハンター世界で育ったことになるの?
50 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/16(日) 00:32:23.66 ID:rLBHACJE0
>>47
原作準拠で考えていたので、そこまでは考えてなかった。そういう方法があるってのに気がついて助かった。サンクス

バランス調整のための改変はありの方向で

ただ、その場合は試験中に
これこれこういう理由があって、こんな能力を手に入れた
っていう描写を出来れば無理なく入れて欲しい

例えば、化物語勢なら
暦が大学受験ではなくハンター試験を受ける事を考える→ひたぎ&翼がそれを応援し、暦に受験勉強ではなく特訓を施す→そんな事をしてる内に、教えてる側の、ひたぎ&翼の方がいつのまにか強くなる
みたいな感じで

原作にない要素を、理由なしでぶちこむと読者様からの批判が出そうなので

無理なく
チートなく
その原作にあってもおかしくなさそうな

という三つの要素が守られてるなら、どんな改変もありだと思う

例えば、エヴァで言うなら、念能力で、シンジがATフィールドを使えたり、ビーストモード化するのはありだと思うけど、電撃を使えたり、鎖を使えたりは不自然だと個人的には思うので

ゆるゆりは申し訳ないが見た事がないのでさっきざっと調べたけど、日常系だったので回答がなんともしにくかった。なので、代わりにエヴァを例えとして出したけど……

京子が漫画、コスプレ好き→露伴先生のヘブンズドアのような能力、あるいは何かに変身する能力を獲得

みたいなのなら、そこまで不自然ではないとかそんな感じなんだ

纒絶レン発については、修行?の過去さえあれば、誰が使っても不自然ではないと思う

上手く文章が書けなくて申し訳ない……。わかりにくかったら、すまんが、また改めて質問してほしい
51 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/16(日) 01:31:52.43 ID:rLBHACJE0
>>48
強さだけでいうなら、ドラゴンボール勢をありにした時点でチートと変わりがないので、強さはあくまで試験の一要素のつもり。確かに比較の意味はあまりないんです

>>50に、少し関連する事を書いたので、目を通してもらえるとありがたい
あくまで参考の話なので、遵守する必要はないし、強制をするつもりもなしですが


前のレスで書き忘れたので、ついでにこちらで書かせてもらうけど

守ってほしいのは最初に書いたルールだけであって、他は全部、参考というかお願い程度のものなので、ガチガチに考える必要はないよ

気軽に参加出来て、気軽にやめれる、をコンセプトにしてるので、こうしなきゃいけないってのは、極力作らないようにしたい

ただ、出来ればレスがつくものにしたいから、ある程度の統一性を持たせて読者様にわかりやすく読みやすくしたいってだけの話

とはいえ、そのせいで作者の書く気が失せたり、参加を見送るようになったら本末転倒だと思ってるので、俺はこういうのが書きたいって考えてるなら、統一性なんか無視して突っ走ってもらった方がよっぽどかいいと思ってる

個人的な意見やみんなからのアドバイス、指摘は考慮して、ある程度の指針みたいなものは作らせてもらうけど、絶対守らなきゃいけないルールにするつもりはないので、最終的には各作者の裁量と判断にお任せしようかと

一つの作品をみんなが共有して書くんじゃなくて、テーマに沿った短編集に近い認識でいてくれ
52 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/16(日) 02:11:09.33 ID:rLBHACJE0
舞台設定を現代日本にしてるので、あくまで舞台は現代日本の方が書きやすいんじゃないかな
ハンターハンターを知らない人はそれだと参加しづらいだろうし
ハンターハンター世界でも、念能力ってのは一般浸透してないし、文明は現代日本と大して変わらないから問題ないんじゃないかと


例えば、ワンピを参加させるなら

→元から日本で育った高校生とする
→日本で育ってはおらず、ワンピ世界を一つの別の国として解釈して、そこからハンター試験のために来日したとする
→世界そのものをものすごく広く解釈して、ワンピ世界、現代日本、ハンターハンター世界も、元からある一つの巨大な世界として合体させる
→パラレルワールドとして、現代日本に迷いこませる
→ワンピ世界を、現代世界の過去のもの(中世あたり?)として、そこからタイムスリップさせる
→参加する他作品を利用して、現代世界に連れてこさせる(フェイトの英霊召喚、ドラゴンボールの利用など)
→ハンター世界をベースにして、そこで生まれ育った事として、そこに日本という国があるとする
→もういっその事、参加出来ないドラえもんやハルヒを主催者にして、無理矢理連れてくる

みたいな感じで、どこで育ったか、どうして連れてこられたかは作者次第で好きなようにいじれる訳だし
何にしろ、そこらへんは試しが終わった後、また改めて考えるよ
53 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/16(日) 02:15:43.68 ID:rLBHACJE0
今度は安価つけ忘れ……orz
>>52>>49あてで
54 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [saga ]:2013/06/16(日) 11:22:00.95 ID:utnteC8w0
>>49の質問に答えてください
55 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/16(日) 14:29:20.47 ID:rlMz7f8H0
>>54
>>52のつもりだったんだけど、質問に答えてる内にだんだんとまとまってきたので、少し考えを訂正して、改めて簡単にもう一度


ハンター試験そのものって認識でOK

世界観は現代日本
そこに念能力者(超能力者)がいるって設定

念能力者がいるってのは、ハンターハンターとは違って、誰もが知っている常識という事にする
念能力は、普通の人でも結構簡単に覚えられる事にする(ただし、強い能力を手に入れるには、ハンターハンターの世界通り、修行みたいなのが必要)

登場する二次キャラは、その世界で育った事にしてもいいし、タイムスリップだとかパラレルワールドから来た事にしてもいい
そこらへんはぶっちゃけどうにでもなるし、登場させる二次キャラや作者によって、書きやすいやり方ってのがあるとも思うので、自由に考えてもらえばOK

考えるのがめんどくさいってんなら、こちらで主催者側をハルヒにして、各世界からムリヤリ連れてくる事にするから、そのへんは現段階では気にしなくていいよ

毎回、長文で失礼
三行じゃどうしてもまとまらん
56 :1111 3333 [saga ]:2013/06/16(日) 21:05:57.57 ID:7k27OoBu0
人来ねえーー
57 :1111 3333 [saga ]:2013/06/16(日) 21:56:32.19 ID:GBduncbu0
人来ねえーー
58 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/16(日) 22:39:36.34 ID:jhZqp22Z0
まだ一週間もある
落ち着け
59 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2013/06/17(月) 03:34:28.79 ID:bXc1GxSH0
誰かが一時創作で設定作ってシェアワールド構築したほうが早くね?
二次創作に拘る必要がないような
60 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/17(月) 09:46:47.75 ID:RGmlSTVA0
>>59
例えば、合同ssを作る、を目的地だとしたら

俺はツーリングが好きだからそこまでバイクで行きたい。他に行きたい人はいませんかー?

って言ってるのが現状

新幹線で行った方が早いから、そっちにしたら?
って提案はもっともなんだけど、それは俺のやりたい事とは違うんで、絶対、途中でやる気をなくすと思うんだよね

わがままで申し訳ない

折角の意見だけど、ゆっくりでもやりたい方をやらせてもらおうと思ってる

それと、俺は一次創作を書いた事がないので、少なくとも一次のまとめ役にはなれないんです……
61 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/17(月) 09:56:40.63 ID:RGmlSTVA0
>>59
ごめん、最初の「誰かが」って文字見落としてた。恥ずかしい……
62 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(関東) [sage]:2013/06/17(月) 12:19:58.95 ID:imBFWbRAO
一例として、ってことなら
見切り発車してもいいと思うの。

後から便乗できる要素が見えてくるかもしれないし
63 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/17(月) 21:26:44.93 ID:KLX0T6Kf0
>>62
了解。少し考える時間を下さい
64 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/21(金) 00:39:30.68 ID:XQwFrzGM0
人がいないか……
集まる集まらないは別として、今週の日曜日にとりあえず試験内容は書き込んでおくよ
ひょっとしたら日曜日に書き込めないかもしれないけど、近い内には書いておきます

製作者総合スレにもこのスレのリンクを貼ろうかとも考えてるけど、それについて反対な人は意見を下さい
65 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [saga ]:2013/06/22(土) 09:20:33.49 ID:KsGlMpKI0
>>64
それだともう、レスがつかない、じゃなくなっちゃうんじゃない?
66 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 01:39:47.17 ID:V+Su2ob40
一応、日曜なので先に試験内容書いときます

参加者から現金、カード類を徴収した上で、東京駅→名古屋駅まで36時間以内にたどり着く事

ちなみに
東京→名古屋までの距離は約350キロ
新幹線で二時間ぐらい、車なら高速使って六時間ぐらい
マラソン(約42キロ)の世界記録は二時間ほど

試験内容についても意見を下さい
67 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 01:41:27.21 ID:V+Su2ob40
>>65
了解です
人が集まらない場合は諦めます
68 :1111 3333 [saga ]:2013/06/23(日) 07:17:48.06 ID:mR7BLTlg0
これってスタートは一斉なの?
36時間はリアルタイムなの?
話ができたらもう書いていいの?

それと、土壇場で申し訳ありませんが、参加者を暦と忍だけにさせてもらいます。
69 :1111 3333 [saga ]:2013/06/23(日) 07:22:22.94 ID:eH6jwkZs0
あと、宣伝ならレスがつかない作者のところに、もう一回呼び掛けてみれば?
70 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 10:04:16.45 ID:V+Su2ob40
>>68
説明足らず、失礼。やってみなきゃわからん事ってやっぱり結構あるなあ

一斉スタートです
話を考えるのは、リアルタイムではないので、とりあえず三日待ってみます
プロットを書きたくないって人もいるかもしれないので、クリア出来るかどうかだけ書いてもらえばいいです

メンバー変更、了解です
71 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 10:10:53.67 ID:V+Su2ob40
宣伝は三日後にまたしてみますね

ちなみに自分のメンバーは、全員クリアです
クリアまでの所用時間は5時間ぐらいじゃないかと
72 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [saga ]:2013/06/23(日) 14:12:48.08 ID:T4VRmMfH0
クリアするまでの過程を話として書くの?
73 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 16:28:54.93 ID:X5SRrG2v0
>>72
そうです
74 :1111 3333 [saga ]:2013/06/23(日) 16:31:43.66 ID:fuHY9Tu50
審査員「それではこれより、ハンターライセンス授与試験の一次試験を始めたいと思います」

審査員「ルールは>>66の通りで、開始時間は一分後、本日の正午とします」

審査員「皆さんの健闘を祈っています」

審査員「それでは、3、2、1、一次試験スタートです!」

75 :1111 3333 :2013/06/23(日) 20:20:51.14 ID:oY6r43tN0
~~暦・忍side~~



開始五分前


暦「はあ。何で僕がこんなことを……」

暦「しかも、周りにいる人達、みんな目付きが怖いし」

忍「ぐだぐた言ってもしょうがあるまい、お前様よ。あの臥煙伊豆湖からの頼みごとじゃ。これからのことを考えれば簡単に断るわけにもいくまい」

暦「そうなんだよな。つーか、これからのことっていえば、今回の試験で合格して貰えるっていうハンターライセンスを使って、これからもいろんなことを手伝わされる気がするんだけど」?

忍「まああの女も、これから必要になってくる、とか言ってからの。確実にそのつもりじゃろう」

76 :1111 3333 :2013/06/23(日) 20:21:37.55 ID:oY6r43tN0
暦「まあ、忍野を探すのにもそれが必要らしいしな。しょうがない、覚悟を決めるか」

審査員「それでは、3、2、1、一次試験スタートです!」

暦「…………………………」

忍「…………………………」

暦「…………………………」

忍「…………お前様よ」

暦「なんだよ、忍」

忍「レースが始まったようじゃぞ」

暦「わかってるよ」

忍「ならば、なぜ走り始めんのじゃ?」

暦「いや、だって吸血鬼の力が一番発揮できるのは夜だろ?だから、夜になるまでここで待ってようかな、と思ったんだけど」

忍「なるほどの。じゃが、夜になる前に、自力で距離を稼ぐこともできるのではないか?」

77 :1111 3333 :2013/06/23(日) 20:22:18.61 ID:oY6r43tN0
暦「いや、どうせ夜通し走るんだから、今から体力を使うわけにもいかないだろ」

忍「ふん、ちっとは自分の力で歩みを進めようとは思わんのか?」

暦「何言ってるんだよ忍。僕とお前は一心同体だろ?つまり、お前のお陰で手に入る力は、僕自身の力でもあるということだ」

忍「いや、そんな都合よくジャイアンみたいなことを言われてもの。どうせお前様が楽をしたいだけじゃろ」

暦「いやいや、断じてそんなことはないから」

忍「まあよい。儂は一度寝る。時間になったら起こせ」

暦「了解」

78 :1111 3333 :2013/06/23(日) 20:23:47.35 ID:oY6r43tN0
十二時間後


暦「忍、時間だ。起きてくれ。」

忍「……………………」

暦「夜だぞ、こら!早く起きないと、遅刻しちゃうよ!」

忍「……………………」

暦「忍、ミスターd」

忍「ぱないの!」

暦「……………時間だ、忍」

忍「お前様、ドーナツはどこじゃ?」

暦「いや、その前に僕の血を………」

忍「ドーナツはどこじゃ!?」

暦「…………行く途中で買ってやるよ」

忍「そうか。そうと決まればさっさと行くぞお前様。もたもたするな」

暦「……………………………」

79 :1111 3333 :2013/06/23(日) 20:24:17.51 ID:oY6r43tN0
暦「よし、吸血鬼化も済んだことだし、そろそろ行くか」

忍「そうじゃな。ところで、ここからその目的地まではどれくらいかかるんじゃ?」

暦「えっと、ここから名古屋までが350キロくらいで、フルマラソンの最速が二時間だから………まあ、今の僕なら夜が明ける前には着くかな」

忍「……………そうか。では、道案内は儂に任せておけ」

暦「ああ、頼むぜ忍」

忍「うむ」

80 :1111 3333 :2013/06/23(日) 20:25:14.59 ID:oY6r43tN0
忍「お前様、そこを左に曲がれ」

暦「ああ」

忍「そこをしばらく直進してから、右に曲がれ」

暦「はいよ」

忍「そのまま真っ直ぐ進めば、最初のミスタードーナツじゃ」

暦「ミスタードーナツかよ!」

忍「お前様、約束は守ってもらうぞ」

暦「…………そうだったな」

忍「それよりも、少し急げお前様。このままだと、名古屋までにある道中の全てのミスタードーナツチェーン店による時間が無くなってしまうぞ」

暦「お前、どんだけドーナツ食う気だよ!そんな時間があったとしても、そんなことはしねえよ!」

忍「かかっ。そんなことを言ってもいいのか?お前よ。ミスタードーナツによらんと言うのであれば、儂は道案内を放棄するぞ」

81 :1111 3333 :2013/06/23(日) 20:25:59.71 ID:oY6r43tN0
暦「なに!?」

忍「たしか、我があるじ様は勉強でも社会が苦手じゃったな。そんなお前様が、儂の道案内なしで目的地に辿り着けるのか?」

暦「くっ!なんでそんなことばっかり覚えてるんだよ」

忍「ふん。無駄口を叩いてる暇があったら、さっさと走れ。もたもたしてると、本当に時間がなくなってしまうぞ」

暦「………忍、今思ったんだけど、僕お金没収されてるから、ミスタードーナツに行ってもドーナツ買えないぞ?」

忍「…………………………」

暦「…………………………」

忍「…………………………」

暦「…………今度、十個くらい買ってやるk」

忍「約束じゃぞ!?」

暦「わかったから、涙目で言うのは止めてくれ」

82 :1111 3333 :2013/06/23(日) 20:27:01.33 ID:oY6r43tN0
審査員「受験番号71、阿良々木暦。受験番号72、忍野忍。所要時間、二十二時間四十八分。一次試験通過です」

暦「ふぅーー」

忍「ふむ。移動し始めてから約半日か。思ったよりもかかったの」

暦「いや、お前がミスタードーナツの前を通り過ぎるたびに、未練がましく僕が走るのを止めなけりゃ、もっと早く着いたんだけどな」

忍「ふん、細かいことは気にするでない。見たところ、まだそれほど到着した者は少ないようじゃしの。結果は悪くないじゃろう」

暦「みたいだな。なんかちょっとズルしてるみたいで罪悪感がないでもないけど。まあとりあえずは、一次試験合格だ!」

忍「うむ。次の試験もこの調子で行くぞお前様」

暦「ああ!」

83 :1111 3333 :2013/06/23(日) 20:27:29.25 ID:oY6r43tN0
こんな感じてよかった?
84 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 23:10:29.99 ID:P/WE/jWC0
>>83
ありがとうございます。めちゃめちゃ参考になりました

折角書いてもらったので、こちらも書く事にしました

他の人の参考になれば幸いです
85 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 23:13:43.37 ID:P/WE/jWC0
ー ルフィ、サンジ、ウソップ、ナミ組 ー


試験開始前


サンジ「……しかし、ナミさん。ここはずいぶんと文明が進んだ島のようだな」

ナミ「そうね。グランドラインの中でもかなり珍しい島なんじゃないのかしら」キョロキョロ…

ルフィ「おれはそんな事より肉が食いてえ……。昨日からろくに食べてないんだぞ」グー、キュルルル……

ウソップ「この島に着いた時、お前が調子に乗って、ヨコハマの中華街で色んな飯を食べ歩いたせいだろ」ポカッ

ナミ「誰のせいで、こんな危なそうな試験に参加してると思ってるのよ」つねり

ルフィ「す……すびばせん……」

サンジ「……とはいえ、ハンターライセンスってのは売って金にも出来るし、今後、役立つ事が他にも色々とあるそうだからな。取っておいて損にはならないだろ」

ウソップ「お前もルフィを止めなかった時点で同罪だ!」ポカッ

サンジ「……面目ない。料理の事になるとつい……」

ルフィ「まあ、どっちにしろ、こんな面白そうな事には参加するつもりだったけどな」

ナミ「そうよね……。ルフィはそういうやつだもんね……」ハァ…
86 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 23:19:46.15 ID:P/WE/jWC0

試験開始


審査員「……それでは、3、2、1、一次試験スタートです!」


ルフィ「よっしゃ、行」

ナミ「ちょっと待った、ルフィ!」ガシッ!!

ルフィ「どうしてだ、ナミ! 早く着いた方がいいんだろ!?」グイグイ

ナミ「ちょ、ちょっとルフィ、落ち着いて! とりあえず止まって!」ズルズル……

サンジ「待てよ、ルフィ。ナミさんが引きずられてるだろう!」ガシッ!!

ルフィ「だけど、早くしないと、他のやつらに先を越されるぞ!」

ウソップ「その前に、ルフィ。お前、ナゴヤがどっちの方角かも知らないだろ……」

ルフィ「……あ、そうか」ポン

ルフィ「で、ナミ、ナゴヤってどっちだ?」

ナミ「方角は向こうの方だけど……」

ルフィ「よし、あっちだな!」

サンジ「だから、待てよ。ルフィ」ガシッ!!

ルフィ「何でだよ、とにかくあっちの方向に向かえばいいんだろ?」

ウソップ「ルフィ、ナミがまだ何か言いかけてただろ。うちの航海士は陸に上がっても優秀なんだから、どっかへ行こうって時は、船にいる時と同じでナミの指示に従うべきだろ」

サンジ「そうだぞ、ルフィ。で、ナミさん、俺らはどう動けばいい?」

ナミ「うーん……ちょっと待ってくれる。少し考えなきゃいけないから……」
87 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 23:23:40.81 ID:P/WE/jWC0
ナミ「この島に着いた時、手に入れた地図によると、トーキョーからナゴヤまでの距離は約350キロ。これは到底歩いて行ける距離じゃないの」

ナミ「おまけに制限時間は36時間と区切られている。休憩なしで一時間に10キロ以上進まないと、時間までに間に合わないのよ」

ルフィ「それぐらい、おれなら余裕だぞ?」

サンジ「バカ、俺やお前はいいとしても、ナミさんが無理だろ。例え無理じゃなかったとしても、レディーにそんなキツい思いをさせるなんて俺には出来ない!」

ウソップ「サンジ君、おれもいるんですが……」

サンジ(いや、待てよ。それなら、ナミさんを俺が背負っていけば……)

サンジ(ナミさんの豊満な胸が、俺の背中に何時間も密着状態で……!!)

サンジ「ナミさん! 俺にいい案が!!」ダラダラ←鼻血

ナミ「却下」

サンジ「ナミさん、どうして! みんなが試験をクリア出来る名案が浮かんだっていうのに!」ダラダラ

ウソップ「とりあえず、鼻血ふけよ、サンジ……」
88 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 23:28:18.21 ID:P/WE/jWC0
ナミ「とにかく! この距離を私やウソップが走って行くのは無理! トーキョー湾に停泊させてあるサニー号を使っても、制限時間内には多分間に合わない!」

ウソップ「なら、どうするんだ? 俺達はここでリタイアして、サンジとルフィだけに任せるか?」

ナミ「ダメよ、ウソップ。それはダメ。どうせ試験を受けるなら、四人とも合格しなきゃ!」

ウソップ「珍しいな……。お前がそんなやる気になるなんて……」

ナミ「当たり前じゃない。私たちは仲間なんだから。誰一人欠けてもダメよ」←目がベリー

ウソップ(ハンターライセンスを売る事しか考えてないな……)

ルフィ「で、どうするんだ、ナミ! おれはハンターライセンスを売った金で、早くたらふくの肉を食べたいんだ!」←目が肉

ウソップ「色欲に金欲に食欲か……。この中でまともなのは俺だけだな……」

ウソップ「なら、仕方がない! ここはこの俺様が名案を考」

ナミ「そうだ! いい事、思いついた!」

ウソップ「……」
89 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 23:32:01.45 ID:P/WE/jWC0
サンジ「で、いい事ってなんだい、ナミさん?」

ナミ「ちょっと待ってて」ニマリ

ナミ「」トコトコ……

ウソップ「あいつ、人混みの中に消えていったけど……何を思い付いたんだ?」

サンジ「さあな……」スッ、カチッ、シュボッ

サンジ「」プカー……



数分後


ナミ「」トコトコ……

ナミ「お待たせ♪」

ウソップ「で、何を思い付いたんだ、ナミ?」

ナミ「」ニコッ

ドサッ、ドサドサッ、ドサッ……

サンジ「……財布の山?!」

ウソップ「お前、ひょっとしてまさか……!」

ナミ「そっ♪ ちょっとすってきたの♪」ニマリ

ナミ「このお金を使って、新幹線とかいう乗り物に乗れば、二時間ぐらいで着くみたいだから」

ウソップ「いや、だけどこれルール違反じゃないのか……? 何の為に試験官が俺たちからお金を徴収したのか、わからなくなるぞ……」

ナミ「あら? 試験官は別に、乗り物を使うな、なんて一言も言ってなかったわよ? ただ、ナゴヤ駅までたどり着く事としか、言ってなかったんだから」ニヤリ

ナミ「わかった? これは別にルール違反でも何でもないのよ。さ、行きましょ!」ドン!!
90 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 23:35:42.17 ID:P/WE/jWC0
ルフィ「いや、ちょっと待て、ナミ!」ドン!!

ナミ「何よ、ルフィ」

ルフィ「言ってる事はよくわからなかったけど、おれはズルなんてしたくないぞ! しかも、人のお金を盗んでそのお金で行くのなんて嫌だ! それなら、おれだけで」

ナミ「お弁当、たくさん買ってあげるから」

ルフィ「!」ジュル…

ルフィ「いや、でも、やっぱり俺はズルとかし」

ナミ「トーキョー名菓ひよこもつけるから」

ルフィ「!」ゴクッ…

ナミ「それに、財布の中に身分証明書みたいなものがあったから、後で落とし物として届けるし、使ったお金は私たちの財布が戻ってきたらきちんと返すわよ。納得した、ルフィ?」

ルフィ「よし、わかった。じゃあ、早速行こう。ほら、サンジもウソップも早く行くぞ」←目がひよこ

ウソップ「相変わらず、単純だな……」

サンジ「でも、まあ、確かにルール違反って訳でもなさそうだしな。それに俺たちは海賊。元々、無法者だから、こういうやり方も悪くはないだろ」

ナミ「じゃあ、三人とも。私からはぐれないようについてくるのよ。特にルフィ」ジロッ

ルフィ「任せろ!」ドン!!


ナミ「……サンジ君、ルフィから絶対に目を離さないでね」

サンジ「……了解した」
91 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 23:39:46.82 ID:P/WE/jWC0
試験開始より5時間12分経過


審査官「受験番号218番、モンキー・D・ルフィ」
審査官「受験番号219番、ナミ」
審査官「受験番号220番、サンジ」
審査官「受験番号221番、ウソップ」

審査官「四人とも、第一次試験を合格とする!」


ウソップ「……それにしても」キョロキョロ

サンジ「時間的に俺たちが一番乗りだと思ってたんだが、意外と合格者がいるもんだな……」

ナミ「途中、ルフィが勝手に駅で降りなきゃ、あと二時間は早かったはずだけどね」ジロッ

ルフィ「ナミ! 向こうの店にナゴヤ名物味噌カツとか書いてあるぞ! 早速、あれを食べに行こう!!」

ナミ「懲りてない」つねり

ルフィ「いでででで!」

サンジ「まあまあ、ナミさん。早く着こうが遅く着こうが、そこは評価とはあまり関係ないみたいだし、新幹線で来た事についても何も言われなかったから、ここは良しとしとこうぜ」


ウソップ「何はともあれ……」

ナミ「ハンター試験、第一次試験……」

サンジ「全員揃って……」

ルフィ「合格だー!!!」ドンッ!!
92 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/23(日) 23:43:34.36 ID:P/WE/jWC0
裏技的な感じで申し訳ない
こんなクリアの仕方もありって事で参考にして下さい
93 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 01:53:32.29 ID:mVQ7GPvRo
魔法先生ネギま! から 綾瀬夕映・宮崎のどか


「ルールはこの通りで、開始時間は一分後、本日の正午とします」

試験官によって掲示板にかけられた布が取り去られ、試験内容が明らかになる。
掲示板前に受験生が群がる中、逆に人だかりから距離を取っている二人組がいた。
既に問題を見る段階から熾烈な戦いが始まっているのにもかかわらず、だ。

他の受験生に問題を見せまいと掲示を破壊しようとする者が出始めていた。
試験官もそれを止めるつもりはないようで、掲示板に張られた紙面は次々と剥ぎ取られていく。
受験生の数に対して明らかに足りない問題用紙。さらに一人で何枚も奪っていく者もいる。

にも関わらず、二人組の少女は一向に掲示に近付こうとはしない。

 アデアット
「来たれ」

臙脂色のブレザーに赤チェックのスカート。お揃いの制服を纏った二人が学生なのは一目瞭然。
加えて、ハンターを目指す者ならその校章から学校名まで分かってもおかしくないだろう。
隣県の麻帆良学園といえばそこそこの知名度だ。

「読めたよ、ゆえゆえ。36時間以内にここから名古屋にいけ、っていう試験みたい」

「随分と曖昧ですね。一言で名古屋と言われても、名古屋のどこへいけばいいのか分からないです」
94 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 01:54:07.08 ID:mVQ7GPvRo
二人のうちの片方、デフォルメされたうさぎを模したリュックを背負っている方が宮崎のどか。
ただの一般人が第一試験会場までたどり着けるはずも無く、
自信なさ気な見た目に反して彼女もれっきとした能力者、読心術士である。

 ディアーリア・エーユス・ミノーラ・クウァッドルプラ ・ アデアント
「いどのえにっき簡易小型版四分冊、来たれ。渋井丸拓男、トンパ、ヒソカ、阿良々木暦」

名前を知っている相手の心を読む魔導具『いどのえにっき』を用いれば、試験内容を知るのは簡単だ。
自分から名乗ってナンパして来た相手に、親しげに近づいて毒入りジュースを渡して回る男。
それに先ほど自己紹介した試験官と、途中で少し話した他の受験生を加えて四人の心を読む。

「……追加で何人か読んでみたけど、やっぱり名古屋にいけって以上の情報は無いみたい」

「題意を読み取る能力まで含めて試されている、ということでしょうか。
とりあえず三時間ほどの余裕をもって名古屋に入ることを目指すです」

掲示板前に集まる人々を尻目に、二人は早々に立ち去った。
95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 01:55:19.00 ID:mVQ7GPvRo
「それで、どうする?」

のどかが話しかける相手、今回の試験におけるパートナーが、綾瀬夕映。
腰まで伸ばした髪と広いおでこが特徴的。冷めた目をした少女だ。

「他の受験生たちはどんな方法を考えていたのですか?」

「お金を盗んだり、車を盗んだり、あとは全力で走ったり。どれも私はちょっと……」

「のどかは箒に乗る練習はしてないのでしたね。二人乗りとなるとスピードが落ちますし、
名古屋まで飛び続けるとなると私の魔力量では厳しいのです」

「うーん、じゃあヒッチハイクでもする?」

「流石に第一試験からそんな不安定なことをしていては先が思いやられます。
ここはやはり交通機関の利用が確実でしょう。薩摩守ただのり、というやつなのです」

「た、ただのりは良くないよ。もっと他の方法を考えようよ!」

「では代案の提出をお願いするです」

のどかの顔がみるみる曇っていく。
生まれつき悪いことができない性格な彼女は必死に夕映を納得させられる代案を考え始めるが
時間経過で焦りが増し、夕映の足を引っ張る罪悪感に悩み、自分の発想の貧困さに絶望し、
数分後にはもはや考え事などできなくなってしまう。

「ではのどかが妙案を思いつくまで、私は国会図書館にいますです。
ここから御所沿いに歩いていけばすぐに見えてくるですよ」

夕映がいってしまったあと、のどかは道路端に立って手を上げるが
ヒッチハイクなどそう簡単に成功するものでも無いわけであり。
代わりにつかまったタクシーに「ごめんなさいお金もってないんです」とペコペコ頭を下げた後、
軽く涙目になりながら夕映のもとにやってくるのであった。
96 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 01:55:56.06 ID:mVQ7GPvRo
本好き仲間の夕映のことだから、何かまた分厚い本を抱えて待っているだろうと思っていたが
のどかの予想に反して夕映は図書館内のPCスペースにいた。

「ごめんゆえ。何にも思いつかないよぅ……」

「それはただ乗り案に賛同するということですか?」

「ぅ……う……ん」

「では、これが私の提案するルートです。まず無人駅の宮ノ平駅からスタート。
青梅線で立川までいき、そこから中央快特で新宿に。1番線に移って……」

「そんな急に言われても私覚えきれないよ」

夕映が図書館にいったのは、情報端末を利用するため。
来館者に開放されたPCスペースでなら、お金が無くてもインターネットで検索ができる。
のどかが悩んでいる間に、夕映は名古屋行きのルートを検索済みだ。

「こちらにメモを取っておきましたから大丈夫です。では、いきますよ」

とことこと歩いていく夕映に、あわててついていくのどか。

夕映は一度立ち止まって振り返り

「目の端が少し濡れていますよ」

ハンカチを手渡した。

「うん。ごめん。ありがとう」

「のどかのそういうところは、かけがえのない利点だと思うのです。
無理に変える必要は無いです。のどかが気になるなら、
試験が終わったあとで駅員さんに謝りにいきましょう」
97 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 01:57:28.23 ID:mVQ7GPvRo

アデアット
「来たれ」

人気の無いところに来て一言つぶやけば、夕映のアーティファクトが現れる。
魔法学校で配布される『魔法使い初心者セット』に擬態したレアものだが
今必要なのは表向きの能力の方だ。

教科書に箒、とんがり帽子にローブと杖のセット。
箒にまたがれば、絵に描いたような魔女の出来上がりだ。

「のどか、後ろに乗ってください」

「うん」
                      ヴォス・ ノン・ ヴォルタス
「では、しっかり掴まっているですよ。いないいないばあ」

もっとも初歩的な認識阻害呪文を唱え、一般人から姿を隠す。
次の瞬間、夕映とのどかは空に飛びあがった。
                  アクケレレット
「もっと強くつかまってください。加速」
98 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 01:58:05.13 ID:mVQ7GPvRo
アベアット
「去れ」

魔法使いの国を救う計画に向けて、少しずつ魔術の存在は公開されていっている。
まだ噂段階だが、噂としてはかなり広範囲に広まっているし、
大きな会社になると既に魔法使いと提携し始めていたりもする。

「このフェンスを乗り越えれば駅に入れるです。
のどか、周囲の警戒をお願いします」

日本最大の鉄道会社ともなれば魔法使いとの繋がりももっている。
東京駅や京都駅、空港といった場所以外はまだ魔術的な防犯は実施されていないらしいが
一応の用心ということで駅の外で箒を降り、こうしてフェンスを登ることにした。

「右よし左よーし。大丈夫、怪しい人も怪しくない人もいないよ」

「よ、っと。では私が駅ホームについたらのどかも来るです」

「うん」

二人で駅に侵入し、一度身体を伸ばしてから椅子に座る。

のどかはすでにうとうとし始めていて、
夕映に寄り掛かっては申し訳なさそうに起きることを繰り返していた

「電車が来るまで20分ほどありますね。しばらく休憩が取れます。
のどか、大丈夫ですか? 二時間ほど飛びっぱなしでしたが」

「ゆえゆえが大丈夫なら私もへいきー」

「それならよかったです。これからしばらくは電車の中ですから、のどかは睡眠を取ってください。
目的地についたら私が起こしますから、ご心配なく」

「え、それじゃあゆえが休めないよ。交代で休もう? 
降りる駅の名前だけ言ってもらえれば、私でもそれくらいはできるよ」

「のどかがそういうのでしたら、お言葉に甘えさせてもらうです」
99 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 01:59:31.85 ID:mVQ7GPvRo
全てJR内で完結するように組まれた計画のため、乗り換えに改札を使う必要は無し。
電車に揺られること約八時間。ようやくたどり着いたのがこの定光寺駅だ。

「ゆえゆえ、着いたよ」

「ん……ぁ」

「ゆえゆえー!」

「ぁ、はいです」

簡易改札の無人駅、ただ乗りに適した駅だが、残念ながら名古屋市の外。
ここから箒で20分ほどで名古屋市に、さらに30分飛べば名古屋駅につく。

眠い目をこすりながら電車を降り、他の客が駅を離れるまで待って箒を取りだした。
100 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 02:00:37.78 ID:mVQ7GPvRo
箒に乗って空を駆ける。
都市部に近付くにつれて建物の数が増え、ビルの高さが伸びていく。

二人の身体が風で冷えだした頃、気付くとその男はビルの上に立っていた。

「ん〜♥ おつかれさま♠」

オールバック風の髪型に、目の下に涙と星のマークがペイントされた顔。
認識阻害の術を無視して彼女たちに話しかけたということは、彼が一般人ではないということ。
だがそもそも、二人はこの男が誰かを知っている。

「まだ名古屋市にはぎりぎり入っていないはずですが、試験官が何の用ですか?」

「ちょっとした、間引きさ♣。あんまり弱い奴が残っても痛い目見るだけだろう?
君たちは他の受験生に比べて弱そうだったから♢」
101 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 02:02:02.25 ID:mVQ7GPvRo
「……のどか、戦闘準備です」

 アデアット
「来たれ。対象、ヒソカ!」

いどのえにっきを呼びだして、相手の思考を読み取り始める。
分厚い装丁の本がのどかのすぐ横に浮かび、箒の速度に合わせてついていく。

直後、ビルの屋上から男が跳躍した。凝縮された筋肉が弾け、踏みつけられた床が凹む。
空中にいる二人に向かって、ジャンプだけで距離をつめきったのだ。
思考様式も、身体能力も、共に常識の範囲外。これがヒソカという男であり、ハンターの世界だ。
アクケレレット
「加速っ」

ヒソカにつかまる直前で箒を加速させることで、ヒソカに箒を掴まれることは回避。
しかしそのまま重力に引かれて落ちていくはずのヒソカは、箒のすぐ下に滞空している。
どころか、ヒソカにかかるべき重力が何故か夕映とのどかののっている箒にかかる。

「ゆえ、この人の念能力みたい。念にゴムとガムの性質を与える力」

「せーかい♥」

バンジーガムを飛ばして箒にくっつけ、それにつかまっているのだ。

ヒソカが糸を昇っていくのに合わせて、箒が揺れる。
もともと一人用の箒だ。二人までならなんとかなるが、三人ともなるともはや限界。
箒の高度は少しずつ下がりつつある。

「ヒソカさん、私たちはどうすれば合格できますか!?」

「自分で考えないと、だーめ♠」

「ゆえ、名古屋市に入れば合格、そこで止まってくれるって!」

「了解です!」

「……へぇ♥」
102 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 02:02:54.95 ID:mVQ7GPvRo
箒の高度が下がるのに抵抗せず、自分から下に落ちていく。
高度エネルギーと引き換えに速度エネルギーを得て、箒はさらに加速する。

だが高度を下げた目的は、速度を増すためだけではない。

「のどか、揺れますよ!」

箒に回転をかけ、ぶらさがっているヒソカを揺さぶる。
そこからの急旋回で、前方に立ちふさがっているビルにヒソカを叩きつけるのが目的。
高度を落としたのは、ビルにぶつかる高さまで降りるためだ。

「やりましたか!?」

轟音。煙が立ち込めて視界が隠される。
箒を駆る夕映には十分な手ごたえがあった――否、手ごたえがありすぎた。

「思ったより、できるね♣」

確かにビルとヒソカはぶつかった。だが倒れていくのは、ビルの方だった。
103 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 02:03:42.11 ID:mVQ7GPvRo
「ゆえ! ビルを蹴った反動でこっちに向かってくる! 加速して!」

「既に最大速です……!」

代わりに減速を行うことで、ヒソカで跳んでくる軌道を避ける。
この回避で一度はヒソカとの距離が離れるが、すぐに伸びたバンジーガムが戻る勢いでヒソカも戻ってくる。

「ゆえ、また来る!」

「駄目っ、もう避けきれないです!」

          「つ か ま え た ♥」

ヒソカが箒に飛び乗る。後ろからのどかの首に手をまわす。
どこから取り出したのか、トランプのカードが首筋に押し当てられる。
念で強化されたトランプは立派な凶器。のどかの首の皮が裂かれて血が伝わり落ちていく。

「の、のどか……」

夕映が諦め、ヒソカが笑う。口元が曲がり、単なる笑いの枠に収まらない不気味な表情が作られる。
全身を悪寒が襲い、夕映が目を瞑ったとき。のどかが動いた。

「待って! ヒソカさん!」

喉の動きに合わせてトランプがまた少し食い込み、血が流れる。
104 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 02:05:49.74 ID:mVQ7GPvRo
「私の能力は、人の心を読むこと。だから、ヒソカさんの願いが分かります」

「だからぁ?」

首から血の滴が零れ落ちる度、少しずつ生気が失せていく。
どうしようもない敗北感。ヒソカがあと1cm指を動かせば死ぬのだという実感。

いどのえにっきに書き出された、ヒソカの願いを読むために視線を動かす。
目の動きに付随して少しだけ首元が動いてしまい、トランプがまた首を傷つける。

それでも、のどかは臆せず話し続ける。

「世界中のお菓子を集めたいってその願い、私が協力します!
約束します! だから、私達を合格させてください!」

「そんな交渉、通るとでも?」

「通ります! だってこんな願い、絶対ヒソカさんは良い人です!」

「ふっ、ふふ、あは、あはははははッ!
ざぁーんねぇん! その絵本、もう一回見直してみなよ♢」

ヒソカの言葉に従って再度いどのえにっきを見直すと、
そこに書かれた内容はまったく別のものに変わっている。

『これが僕の能力、ドッキリテクスチャー。
ものの上にかぶせて、見た目を変える念能力さ♣』

「っ……!?」

「良い顔だねぇ〜! 実に良い、心に来るものがあるよ。
信頼を裏切られた表情ってのは、人の見せる中で特に綺麗だ♦」
105 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 02:07:41.63 ID:mVQ7GPvRo
三人分の重力に対し、箒はもはやとぼとぼとしか進めない。
もはや万策尽きた。この状況、夕映とのどかにヒソカをどうこうする手はもはや無い。

ヒソカは一度のどかから手を離す。トランプについた血を舐めとってますます笑みを深める。

「それじゃあ……」
















「合格だ」

「……?」「!?」

「だってほら、もう名古屋市内だ♦ ぎりぎりゴール、おめでとう♤」



試験開始から14時間38分。

「受験番号126番、綾瀬夕映。受験番号127番、宮崎のどか。合格だよ♤」

「……本気で殺す気はなかった、ということですか。
もしあなたがあのゴムとガムの能力で箒とビルをくっつけていたら、私は合格できませんでした」

「そういう発想ができるってだけで、今後に期待できる♣
一応、応援してあげようかな♥」
106 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/06/24(月) 02:12:41.09 ID:mVQ7GPvRo
分からないところはこっちで勝手に解釈して書いちゃったんですが、こんな感じで大丈夫でしょうか?
107 : ◆yayKf3udrU [sage]:2013/06/24(月) 04:17:15.66 ID:vIC6D4GX0
はい、OKです。書いて頂いてありがとうございます
戦闘が入るアイディアとかはなかったんで、こちらも参考になりました。緊張感が入って面白くなりますね

細かい事を言えば、目的地は名古屋駅なんですね……。わかりにくい&紛らわしい書き方で申し訳ない

それ以外はバッチリなんで言うことなしです。ご協力感謝します
108 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/24(月) 04:53:55.76 ID:vIC6D4GX0
すみません。忘れてました
皆さん、書かれる場合は一応酉をつけるのをお願いします
今は多分必要ないでしょうけど、なりすまし防止の為にお願いします

酉の付け方もついでに書いときます
名前欄に半角#を入れて、その後ろに、好きな文字列で酉がつけれます
単純なものだと他の人とかぶる事もあるので、一度テストスレで試して、その酉を検索してからつけるのをお勧めします

皆さん、宜しくお願いします
109 : ◆AU/OjWxByc [saga]:2013/06/24(月) 04:59:04.20 ID:vIC6D4GX0
例えば↑の酉の場合

#あいうえお

と名前欄に入れたものです
一例として書き込んどきます
110 :1111 3333 :2013/06/24(月) 19:48:18.51 ID:Uh6WVGg+0
第一試験の期日はいつまで?
111 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/24(月) 20:03:24.01 ID:2X5Pjojm0
一応、今度の日曜日で考えてます
水曜日にもう一回、宣伝入れてみます
112 :1111 3333 :2013/06/24(月) 21:50:49.80 ID:OqxPcMMg0
もし人が来なければ、一人二役とかしたいんですけど
113 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/25(火) 00:17:28.75 ID:a2apk0Xf0
OKです。お願いします

それと、折角書いてもらったんで、人が集まる集まらないに関わらず、日曜日が過ぎたら、実際にss速報でスレ立てする方向で話を進めていこうと思ってます

色々と問題点とかまだ考える事が多いんで、もう少し練ってからにはなりますが

一番の問題点が、この次の試験内容がまだ思いつかないって事なんで……
どないしたもんかと……
114 :1111 3333 :2013/06/25(火) 06:32:17.93 ID:4XkJureM0
>>113
ありがとうございます
とは言ったものの、勢いで言っただけでまだ何のキャラにするかとか決まってないんですけど

考えることがあるなら、みんなで相談すればいい
試験内容は、思い付きそうにないけど……………
115 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/25(火) 15:24:36.40 ID:fv4aXJgW0
あまり無理せず思いついたらでいいので、気軽に考えて下さい


実際にスレ立てするとしたら、決めなきゃいけない事がいくつか出てくるんですね

スレタイをどうするか
冒頭部分をどうするか
結末をどうするか

冒頭部分はレスがつかない作者の合同SSですって説明入れて、飛び入りOKなので、思いついたら書いて下さいの文
詳しくはこちらを見て下さいってここのリンクを貼り付けでいいと思ってます

結末は、試験を四回か五回ぐらいやって、そこで終了にしようかなと
最終試験の時に一緒にエンディングをそれぞれで書いてもらえば、それなりにまとまるんではないかと

スレタイはぶっちゃけ投げっぱなしです。何も意見がなかったら
キャラ一同「ハンター試験?」
にでもします

実際、試しをやってみたら、試験内容を書いてから、キャラを決めて好きなように書いてもらった方が良さげな感じがしたんで、その方式で行こうとは思ってますが

キャラごとの継続性をありにしてもいいし、なしでもいいじゃないかって気はしてます


ここまで、意見、異論、補足、助言などありましたらお願いします

116 :1111 3333 :2013/06/25(火) 20:21:19.05 ID:ZTCpj9qh0
題名、冒頭はそれでいいと思います

結末はもう少ししてから考えればと

キャラの継続性を好きにしていいという事は、一次試験で書いたキャラをほっといて、二次試験で別のキャラを書いてもよいという事でしょうか?



117 :1111 3333 :2013/06/25(火) 20:37:31.35 ID:XM13lbZw0
あとは、違う作者のキャラ同士をどの程度絡ませるか。
ネギまのところみたいに、直接接触はしないけど、存在を知られてる程度なのか。
全く絡ませないのか。
合否をかけて争うのか。
争う場合は、どちらかをリタイアさせる必要が出てくるかもしれないので、予めストーリーの流れ的にリタイアした方がいいのなら、させてもいいかどうかを決めておいたほうがいいかもしれない。
ちなみに私は、必要ならばリタイアさせてもいいと思ってる。

長々と失礼しました。
最後に、ネギまの作者は早めに酉をつけてくだり出てください。
118 :1111 3333 :2013/06/25(火) 20:43:35.90 ID:8/+Pf2sb0
失礼。名乗り出てください。
119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2013/06/25(火) 21:07:01.06 ID:yM1kLx3Uo
1111 3333が酉になってないのはわざとなんだろうか
120 :1111 3333 :2013/06/25(火) 21:38:30.39 ID:CCjwFZ4R0
>>119
最初はガチで間違えてて、すぐに気がついたけど面倒臭いからそのまま。
やっぱり、ちゃんとやった方がいいかな?
121 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/25(火) 23:47:35.05 ID:tc4j9vIp0
>>116
了解です。他に意見なかったら、その通りでいきます。スレ立て前に冒頭部分はこちらに書いて確認はとります

はい。そんな感じで

>>117
あんまりルールつけたくないんで、他作者の邪魔をしなければお好きに、でいいと思います
なので、争う場合は、許可とってから合意の上で、って形ですね
協力してクリアする場合も、一応許可取った方がいいかと

一次試験で自分が書いたキャラを、二次試験で別キャラ書いて、バトルさせて落とす、協力してクリアする、ってやり方もありですね

>>120
書いた作品を投下する時だけでいいんで、普段はコテなしでも構いませんよ
乗っとり防止の為に、が書いたか証明出来るようにしてもらうだけなので
122 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/25(火) 23:57:43.13 ID:tc4j9vIp0
>>116
補足
その場合、このキャラはもう自分は書きませんよー、的な宣言をしてもらうと、他作者がバトルなり協力なり続きを書くなりで、色々と利用(言い方は悪いですが)出来ると思うので、強制はしませんが、推奨はしますね
123 : ◆G0vH0gWrlk [saga]:2013/06/26(水) 06:55:58.46 ID:P5NkjYa00
元、1111 3333です。
>>122
了解しました。
なんにせよ、二次試験の内容が決まってから考えた方がよさそうですね。
124 : ◆SQ2Wyjdi7M [saga]:2013/06/26(水) 12:36:12.29 ID:4bYCzAEAO
テスト
125 : ◆OA53BLUQeAOu [saga]:2013/06/26(水) 13:02:32.27 ID:4bYCzAEAO
ドクロ「さぁ!こっちだよ!桜くんっ!」

桜「はいはい。そんなにはしゃがないの。そんなに急がなくても名古屋は逃げないから」

ドクロ「もう!桜くん!そんな心構えでどうするの!!」

桜「あはは。そうだね。折角、名古屋へ行くんだから心から楽しまないとね」

ドクロ「もちろんだよ!」

桜(急に名古屋へ行きたいと言い出したときはどうしたものかと思ったけど、こんなに喜んでくれているなら来て正解だったかな)

ドクロ「えーと、たしかぁ……」

桜「ドクロちゃん、何してるの?新幹線の切符売り場はこっちだよ?」

ドクロ「え?桜くん、何言ってるの?新幹線なんてルール違反だよ?」

桜「ルールって、バスで行くの?確かにそのほうが安上がりだし、中学生には有り難いけど」

ドクロ「はぁ!?ちっがうよ、バカっ!!!!」ブゥン!!!

桜「ひぃ!?ちょっと!ドクロちゃん!!公衆の面前でエスカリボルクは禁止って言ったでしょ!?」

ドクロ「ボクたちは何しに名古屋へ行くと思ってるの!?」

桜「小旅行でしょ?」

ドクロ「ハンターになるためだよ?」

桜「……はい?」

ドクロ「さぁ!行こうよ、桜くんっ!ハンターになるために!」

桜「ちょっと、ちょっと待って、ドクロちゃん。僕、何が何だか……」
126 : ◆OA53BLUQeAOu [saga]:2013/06/26(水) 13:18:17.02 ID:4bYCzAEAO
係員「ハンター試験を受験するかたはこちらでーす」

ドクロ「桜くん、あっちだって!早く行こうよ!」グイッ

桜「いだだだだ!!器用に肩甲骨を掴まないでぇ!!」

ドクロ「遅刻したらハンターになり損なっちゃうよ!?それでもいいの!?それでも男の子なの!?」

桜「僕はなり損なってもいいよ!!そもそもハンターって何!?どうして僕がそんなものになりゃなきゃいけないの!?」

ドクロ「一生、うだつの上がらない会社員をして、くだを巻き続けるか。それともハンターになって華々しく桜を散らすか。どっちがいいかなんて悩むまでもないよね?」

桜「そうだね。僕は迷うことなく前者を選ぶよ」

ドクロ「どうして!?」

桜「ハンターになったら死ぬんでしょ?九分九厘は前者でしょ!」

ドクロ「なーんだ。九割はハンターになりたいんだね。さっすが桜くん、ツンデレなんだから」

桜「違うよ!ポジションに解釈し過ぎだから!」

ドクロ「ささ。満場一致でハンターになろう」グイッ

桜「いだぃ!!そこはアキレス腱だから!!どうして引っ張っるのに適してない箇所を引っ張っぱるのドクロちゃん!!」
127 : ◆OA53BLUQeAOu [saga]:2013/06/26(水) 13:44:04.73 ID:4bYCzAEAO
係員「ルールは以上です」

桜「ひぃぃ……。ドクロちゃん、なんか強そうな人たちばっかりだけど……」

ドクロ「ワクワクするね!ボク、強い奴と戦いたいっ!!」

桜(誰かこのバーサーカーをとめてくださーい!!!)

ドクロ「そんなことより桜くん。ルール説明きちんと聞いてた?」

桜「え?あ、うん。制限時間内に名古屋に行けばいいんでしょ」

ドクロ「もう、やっぱり聞いてない」

桜「え?他にも何か言ってたっけ?」

ドクロ「桜くんが名古屋城の天守閣に登って、しゃちほこに跨り、グラインドするまでが第一試験だよ。桜くんの熟練された腰使いを見せるときっ」

桜「なんで僕がそんなことしなきゃいけないの!?公然猥褻も甚だしいでしょ!!」

ドクロ「大丈夫だよ。誰も見れないから。でも、桜くんがどうしても人目がないと興奮しないっていうなら、ヘリコプターから全国ネットで桜くんの情事を余すとこなく放送してあげるけど」

桜「なんで0人か1億人かの選択しかないの!?あと僕にそんな性癖はないから!!」

ドクロ「とにかく。あと少しでハンター試験は始まるから。泣いても笑っても仕方ないって」

桜「申し訳ないけど僕は泣きたいよ!いい!?僕は名古屋に行くって聞いたから、ドクロちゃんに付き合ってあげてるんだよ!?」

ドクロ「だから名古屋に行くよ」

桜「ハンター試験のためでしょ!?僕は旅行がしたいの!!名古屋で色々なお土産を買って、しず――」

係員「では、スタート!!」

ドクロ「えい、えい、オォォォォ!!!!!」ブゥン!!!

グチャ!!!

ドクロ「あぁ!たいへんっ!桜くんがボクの気合いに耐えきれず破裂しちゃった!!」

ドクロ「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜!」
128 : ◆OA53BLUQeAOu [saga]:2013/06/26(水) 13:54:37.53 ID:4bYCzAEAO
桜「もう帰るっ!」

ドクロ「待って!待って!」ギュゥゥゥ

桜「ひゃが……ど、く……ろ……は、ん……だきし、めないで……くちから、ぞうもつが……でちゃ……う……」

ドクロ「ハンターになることがボクの夢だったの……だから……」グググッ

桜「わ、わか、り、まし、た……だ、から……ころさ……ないで……!!」

ドクロ「桜くん!ありがとう!!」グキィ

桜「はがぁ!!!」

ドクロ「でも完全に出遅れちゃった。桜くんがただこねるからっ」

桜「というか、新幹線も使わずに名古屋までなんて無理だよ。諦めようよ」

ドクロ「心配しないでっ。こんなこともあろうかと、四十八手は覚えてきたからっ!!」

桜「何覚えちゃったの!?」
129 : ◆OA53BLUQeAOu [saga]:2013/06/26(水) 14:02:45.33 ID:4bYCzAEAO
ドクロ「まずは、エスカリボルクをボクがアンダースローで投げるから、桜くんはそれに上手く飛び乗り名古屋までひとっ飛びだよ、ドクロちゃん。作戦」

桜「無理に決まってるでしょ!!そんなことができるのは、自分で投げたミサイルに乗れる暗殺者だけだから!!」

ドクロ「ミッション・インポッシブルかどうかはやってみないと分からないから」

桜「わかるよ!何万回やろうとも成功するわけない!!」

ドクロ「いっけ〜!!」ゴォッ!!!

桜「いやぁぁぁ!!!!」ダダダダッ!!

ドクロ「違うよ、桜くんっ。逃げないで飛び乗るんだよ」

桜「むりむりむりむ――」

グチャ!!

ドクロ「……ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜!」
130 : ◆OA53BLUQeAOu [saga]:2013/06/26(水) 14:12:31.25 ID:4bYCzAEAO
桜「ドクロちゃん!僕は帰るから!帰るから!!」

ドクロ「よし。次は、ボクが一本足打法でエスカリボルクをフルスイングして、桜くんを名古屋までワープさせるんだよ、ドクロちゃん作戦」

桜「ワープにならないよ!!吹き飛ぶだけだよ!!僕の肉片がね!!!」

ドクロ「ミッション・インポッシブル!!!」ブンッ!!

桜「危ないっ!!」

ドクロ「……どうして避けるの?桜くん、ハンター試験に受かる気あるの?」

桜「ないよ!」

ドクロ「どうして言い訳するのぉ!!」ブンッ!!

桜「きゃあ!!やめて!!ドクロちゃん!!これ以上、無益な血を流す必要なんてないじゃないか!!!」

ドクロ「メンインブラック!!」ブンッ!!

桜「うわっ!?」

ドクロ「ちんすこう!!」ブンッ!!

桜「いやぁぁ!!殺されるぅぅ!!」ダダダダッ

ドクロ「あはははは!!まてまて〜!!!」ブンッ!!!
131 : ◆OA53BLUQeAOu [saga]:2013/06/26(水) 14:19:05.98 ID:4bYCzAEAO
名古屋

係員「おや?」

桜「はぁ……ひぃ……!!だれか……たすけて……!!」

係員「君は草壁桜か。試験開始からまだ一時間しか経っていないのに、もうゴールするなんて……君は一体……」

桜「はぁ……はぁ……」

係員「よし。合格だ 」

桜「はぁ……?ここは名古屋……?」

ドクロ「さくらくぅーん!!」テテテッ

桜「ドクロちゃん!!僕たちゴールしたよ!!」

ドクロ「ホント!?やったね!桜くんっ!!」ブンッ!!!

桜「あ――」

グチャ!!

ドクロ「わぁ!大変っ!歓喜しすぎてすっぽ抜けちゃった!!」

ドクロ「ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜!」

係員(この二人……できるっ!!)


おしまい
132 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 02:56:48.64 ID:sMhN6Dnf0
応援&支援ありがとうございます
ギャグ系はやっぱり強みがありますね

このss読んで、初めて撲殺天使を見ました。しばらくこのフレーズ、忘れられんだろうなあ
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー
133 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 03:07:31.00 ID:sMhN6Dnf0
参考になればともう一個書きました
念能力あり、クロスあり、協力クリアあり、他作者が書いた作品利用あり、となってます
こんなのもありって事で
134 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 03:17:25.71 ID:sMhN6Dnf0
ー 戦場ヶ原ひたぎ、羽川翼 ー

試験前


羽川「へー、ここが今年のハンター試験の会場なんだね」

ひたぎ「まさか、普通に東京駅とは思いもよらなかったわね」

羽川「あはは、そうだね。でも、おかげで阿良々木君も無事にここまでたどり着けれた事だし、それじゃ私達は帰ろうか」

ひたぎ「帰る? あら、羽川様は阿良々木君の事が心配ではないのかしら?」

羽川「……何で私に様をつけたのかよくわからないけど……」

羽川「まあ、でも、確かに心配ではあるかな…? もっとも、阿良々木君の場合、怪我とかじゃなくて合格出来るか出来ないかの方だけどね」

ひたぎ「そう言うと思って、さっき私と一緒に羽川様の参加登録もしておいたわ。これだけ私たちに心配させておいて、不合格でおめおめと帰ってくるかもしれないなんて、例え羽川様が許したとしても、私は許さないから」

羽川「あの……戦場ヶ原さん? それ、どういう事かな? 端的にまとめると、阿良々木君の合格を手伝う為に私達もハンター試験に参加するっていう風に聞こえたんだけど……」

ひたぎ「見守るだけの愛もあるといったところかしらね」

羽川「思いついたように、北斗の拳ネタを絡められても、反応に困るんだけどなあ。戦場ヶ原さんが阿良々木君の事を心配してるのはよくわかったけど、過保護も行きすぎるのは良くないと思うよ?」

ひたぎ「」スッ……

ひたぎ「お願いします、羽川様。阿良々木君の事が心配なんです。どうか手伝って下さい」

羽川「あの……えっと……戦場ヶ原さん。こんなところで土下座はやめてくれないかな。みんな見てるし……」
135 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 03:21:51.24 ID:sMhN6Dnf0
ー 夜神月、L ー

試験前


月「竜崎……一つだけ聞かせてもらってもいいか?」

L「何でしょう、月君」

月「何で僕がハンター試験を受けなければいけないんだ? あと、この手錠を外してくれ。こんな人通りの多いところで、男二人が手錠で繋がれてただ立っているだけなんて、羞恥プレイもいいところだぞ」

L「私だってしたくてこんな事をしている訳ではありません」

月「したくてしていたら、尚更、問題だろう!」

L「大きな声を出すと余計目立ちますよ」

月「……ぐっ!」

L「それと、先程の質問の答えですが、実はこちらもあまり大きな声では言えないのですが、このハンター試験の参加者の中にキラではないかと私が疑っている人物がいるからです」

月「それは本当か、竜崎!」

L「ええ。ですので、私はその捜査の為にハンター試験を受ける事にしました。月君は別にそれに協力する必要はありませんが、この通り手錠に繋がれてますので、必然的に一緒に受ける事になります。諦めて下さい」

月「いや、そういう事なら僕も喜んで協力させてもらうよ。だが、竜崎」

L「何でしょうか?」

月「この手錠は外してくれ」

L「ダメです」

月「………………」
136 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 03:31:33.40 ID:sMhN6Dnf0
ー 戦場ヶ原ひたぎ、羽川翼 ー

試験開始


ひたぎ「さて……早速、困った試験内容ね。阿良々木君の特訓に付き合っている内に、私も念能力は覚えてしまったのだけれども、流石に350キロもの距離を36時間以内にたどり着けるほどの体力は私にはないわ」

ひたぎ「羽川さん、あなたはどうしたらこの試験をクリア出来ると思う?」


羽川(なんか…なし崩し的に私まで参加する事になっちゃったなあ……)

羽川(でも、まあ、いいか……。阿良々木君の事が心配なのは確かだし…)


羽川「うーん、そうだね。考えが全くない訳ではないけれど……。でも、その前に一つ確認しておきたい事があるな。確か、戦場ヶ原さんの念能力って放出系だったよね?」

ひたぎ「ええ。『無限に飛び出す文房具(インフィニティステーショナリー)』と私は名付けてるわ」

羽川「そう。わかりやすくて助かるなあ。それじゃ、強化系は苦手だろうから、やっぱり私が送っていった方が良さそうだね」

ひたぎ「送っていく?」

羽川「うん。私の念能力、『白と黒の猫かぶり(ホワイト&ブラックキャット)』でね」ニコッ
137 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 03:39:37.14 ID:sMhN6Dnf0
ひたぎ「羽川さん、あなたも念能力を使えたの?」

羽川「私は、何でも一番になろうってそう思ってたし、高校を卒業したら家を出ていくつもりだったから、まあ、色々とね。覚えれる事は今の内に覚えようと思ってたから」

羽川「それじゃ、ちょっと待ってね。まだ覚えたてだから、変化まで少し時間がかかるんだ」←照れ笑い

羽川「それと……見ても笑わないでね//」


羽川「ん……!」

羽川「んん……!!」

ひたぎ(羽川さんの髪の色がどんどん白くなってく……)

羽川「」ピョコッ♪

ひたぎ「猫耳?!」

ブラック羽川「ニャッハハハハハ♪」ピョーン ←空中回転

ひたぎ「……羽川……さん?」

ブラック羽川「」ペロペロ ←毛繕い

ブラック羽川「おい、そこの人間。にゃごや駅まで俺が送ってってやるから、さっさっと俺のせにゃかにつかまるにゃ」

ひたぎ「…………え」

ブラック羽川「にゃにを豆が鳩鉄砲食らったみたいにゃ顔をしてるにゃ?」

ブラック羽川「…………にゃ?」

ブラック羽川「豆が鳩時計……いや、違うにゃ。鳩が豆時計……。これも違うにゃ。……にゃんだったかにゃ?」

ひたぎ(私の知ってる羽川さんはこんなに頭が悪くない。体力を強化してる分、知力が落ちてるの……!?)

ブラック羽川「とにかく、人間。さっさと俺の背中に乗るにゃ」

ひたぎ「あの……ええと……」

ブラック羽川「にゃ!」ピコン!

ブラック羽川「これが、乗るにゃら早くしろ、でにゃければ帰れ、とかいうやつだにゃ♪」

ひたぎ「そんな! 今思いついたかの如く、エヴァネタを絡められても!」
138 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 03:46:43.15 ID:sMhN6Dnf0
ー 夜神月、L ー


試験開始

月「なるほどね……。現金、カード類を徴収した上で、36時間以内に名古屋駅まで行けか……」

L「第一次試験なんてこんなものでしょう。あまり難しくすると全員が落ちてしまいますし」

月「ずいぶんと簡単そうに言うな、竜崎。普通の人間なら、クリアする事はまず無理だぞ。念能力を前提にして、試験をしてるとしか思えない内容だ」

L「そうでもないですよ。犯罪行為をいとわなければ、一般人でもクリア出来る内容です。その後、警察に捕まってもいいというのなら、と後ろに続きますけどね」

月「おい、まさか、竜崎。車を盗んだりとかして、それで行こうとか言い出すんじゃないだろうな? 先に言っておくが、いくら捜査の為とは言え、僕は犯罪に進んで加担する気はないぞ」

L「わかってます。捜査がまだろくに進んでない今、私もそこまでするつもりはありません」

月「それなら、走って行くのか? 僕も竜崎も当然のように念能力は会得しているが……。どちらも強化系じゃないから、多少、キツいものがあるのは確かだけどな」

L「いえ、私は肉体労働は嫌いですので、もっと簡単で楽な方法をとります」

月「どうするつもりだ?」

L「ワタリに連絡して、ヘリを一機用意させます。幸い携帯電話までは徴収されませんでしたので」

月「……なるほど。ルール違反ではないって事か。だけど、いいのか? 僕はてっきり、キラだと疑っている人物の後を尾けながら行くと思ってたんだが……」

L「上空から監視しながら行きますので、その心配は無用です。私がヘリを操縦しますので、月君はその人物を双眼鏡で監視していて下さい」

月「わかった……」
139 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 03:51:47.45 ID:sMhN6Dnf0
ー 戦場ヶ原ひたぎ、羽川翼 ー


ブラック羽川「ニャッハハハハハ♪ ニャッハハハハハ♪」ピョーン、ピョーン

ひたぎ「あ、あの羽川さん。ビルの上を跳んでいくから早いのはいいけれど……。これ、揺れが激しいから酔いが……」

ブラック羽川「にゃんだ、人間。もう根をあげたのか? にゃごや駅まではまだまだ先だぞ?」ピョーン、ピョーン

ひたぎ「あ、あの……もう少し、ゆっくり……。出来れば休憩を……」

ブラック羽川「ダメだにゃ。そんにゃ事をしていたら、時間までには間に合わにゃいにゃ。それに、あの吸血鬼は、多分、夜に一気に進む気にゃ。今の内に進んでおかにゃいと、後から追いつけにゃくにゃるにゃ」ピョーン、ピョーン

ひたぎ「そ、それはそうかもしれないけど……」ウッ!

ひたぎ「だ、駄目よ! 一旦止まって! このままだと吐くわ!」バンバン!!

ブラック羽川「痛い、痛い! 叩くにゃ! すぐ止まるにゃ!」キキィッ!

ひたぎ「」ハァ……ハァ……


ブラック羽川「ん……!」

ブラック羽川「んん……!!」

ボンッ……!!

羽川「ふう……」


羽川「ごめんね、戦場ヶ原さん。何だか無理があったみたいで……」

ひたぎ「……いえ、それはいいんだけど……。でも、ちょっと待ってもらえないかしら…? まだ……立ち上がれないから……」←顔真っ青

羽川「そうだよね。普通はそうなるか……。でも、弱ったなあ……。他に方法は思いつかないし……」


ババババババ……

羽川「あれ? ヘリがこっちに向かって降りてくるみたいだけど……。このビル、屋上にヘリポートなんかないんだけどなあ……」

羽川「とにかく、ここで見つかるとまずいと思うから、ちょっと向こうの陰に行って隠れましょうか、戦場ヶ原さん」

ひたぎ「え……ええ……」ヨロヨロ…
140 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 03:55:39.84 ID:sMhN6Dnf0
ー 夜神月、L ー

1時間後


L「さてと……月君。行きましょうか」←ヘリに乗り込み

月「ああ、それは構わないが……さっきワタリが見たとかいう人影が気になるな。ビルとビルの上を跳び移っていたらしいから、多分、他の受験者だろうが……」

L「そうだとしたら、今頃、もう先に進んでいるはずです。わざわざ一時間もここに留まる理由がありません」

L「それに、ヘリに乗り込む前に、このビルはもちろん、周辺のビル屋上も人がいないかどうかワタリには確認させています。まず大丈夫でしょう」

月「……僕は、念には念を入れた方がいいと思うが……」

L「いえ、今回の目的はキラを捕まえる事で、試験に合格する事ではありませんから」

月「…………なるぼどね。竜崎の考えている事はわかったよ。だが、いざという時は僕の念能力を使うけど、それは構わないな?」

L「はい。お願いします。私は操縦に専念していますので」

月「わかった。それじゃ出発しようか、竜崎」

L「はい」


フォン……

ババババババ……
141 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 03:58:22.81 ID:sMhN6Dnf0
ー ヘリコプター内 ー

L「さて、それでは私はこれからキラと疑っている人物を追っていきますので、月君はこの双眼鏡を使っーー」

ひたぎ「動かないで」←カッターを首に当ててる

L「…………」

ひたぎ「ああ、違うわ。動いてもいいけれど、とても危険よ、というのが正しかったわね」

ひたぎ「ヘリコプターの操縦は仕方ないものとして認めるけど、でも、それ以外の動作は停止であれ何であれ、私達への敵対行為とみなして…」

ひたぎ「即座に攻撃に移るわ」

L「…………」

月「やっぱり忍び込んでいたのか……」

ブラック羽川「ニャッハハハハハ♪ 予想してたのに、にゃにもしにゃいとはずいぶんと間抜けにゃやつだにゃ」ピョコン♪

ブラック羽川「言っておくが、お前も妙にゃ動きをしたらすぐに攻撃するにゃ。食い殺されたくにゃければ、おとにゃしくしてるにゃ」

月「……なるぼどね。察するところ、姿や声を消す能力かな。凝を使ってるのに見えないとは大したものだが」

ブラック羽川「俺は猫だにゃ。気付かれずに忍び寄る事ぐらい訳にゃいにゃ」ニヤ
142 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 04:04:39.70 ID:sMhN6Dnf0
月「……それで、一応目的を聞こうか」

ひたぎ「目的? ずいぶんと不思議な質問をするものね。あなた達がこのヘリを使って、どこに行こうとしているかを考えれば、自ずと答えは出てくると思うけど」

月「……僕達の行き先を知っているというのは、それもそこの猫の仕業かな。猫の耳は人間の十倍以上だ。聞き耳を立てる必要もないだろうし」

ブラック羽川「簡単に言えば、俺らをにゃごや駅まで連れて行けという事にゃ。それと、とある人間を追って欲しいんだがにゃ」

月「……」

月「…………どうも勘違いしてるみたいだから、言っておくけど、君達がしている事は、交渉にも脅迫にもなっていないよ。僕達が死ぬ、あるいは気絶したら、このヘリは当然墜落する事になる」

月「君達は優位に立っているつもりだろうけど、実は一番危険な立場にいる事を自覚した方がいいんじゃないのか?」

ひたぎ「あら、じゃあ試してみたらどうかしら? この狭いヘリの中でお互い戦争をしあってもいいのだけれど」ジャキッ!! ←大量の文房具がひたぎの周りに現れる

月「いざという時は、それも辞さないつもりだけどね」ブンッ…… ←白いノートが月の手元に現れる

バチッ、バチバチッ ←にらみ合い


ブラック羽川「ん……!」

ブラック羽川「んん……!!」

ボンッ……!!

羽川「やめよう。戦場ヶ原さん。そこまでにしとこう。私達の目的は受験生同士潰し合う事じゃなくて、試験をクリアする事なんだから」

ひたぎ「…………」

ひたぎ「そうね……ここは素直にひいておくわ」スッ ←大量の文房具が消える

月「まあ、それが無難だろう」スッ ←白いノートが消える
143 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 04:14:03.11 ID:sMhN6Dnf0
L「…………一応お聞きしますが、私はもう喋ってもよろしいでしょうか?」

ひたぎ「ええ、いいわよ。カッターも消したから、好きなように喋ってもらえればいいわ」

羽川「色々とすみません。ご迷惑をおかけしました」ペコッ…

L「いえ、あなた方が何かするだろうというのは、ある程度予想はついていたので、それについて謝る必要はないです。目的が知りたくてそのままにしておいた事ですから」

月「ただ、合格するだけなら、隠れたまま乗り込んでいれば良かったはずだろうからね。それをしなかったという事は、他に目的があるという事になる。で、案の定、その通りだった訳だが……」

L「……追って欲しい人物がいると言っていましたね。ちなみに、その人物の名前は?」

ひたぎ「コヨコヨよ」

羽川(コヨ……コヨ……?)

月「…………」

L「なるほど。コヨコヨですか。可愛いらしい名前ですね」

月「おい、竜崎。正気か?」

羽川「ええと……それはとりあえず置いとくとして……」

ひたぎ「羽川さん?」

羽川「……その……今更、こんな事を言えた義理ではないんですけど、お願い出来ませんか?」

羽川「あっ、もちろん、ダメならこのまま乗せてもらえるだけでもいいんですけど」

月「……ずいぶんと図々しいお願いだな」

羽川「このまま降ろすような人たちではないと思ってますから」ニコリ

L「……そうですか。わかりました」

L「それなら、名古屋駅までお送りしますよ。希望通りコヨコヨも追います」

月「おい、竜崎」

L「いえ、いいんです、月君。これで」

月「良くはないと思うが……」
144 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 04:25:37.33 ID:sMhN6Dnf0
L「ただし、二人には先にこの事を伝えておきます。私はコヨコヨ……つまり、阿良々木暦という人物をキラではないかと疑っています」

羽川「……へえ、そうなんだ。ちょっと意外かな」

ひたぎ「あら、そう……。まあ、怪しげな人物のように見えるのは確かでしょうね。そこはあえて否定はしないわ」

月「竜崎、それは本当か!?」

L「はい。疑っていると言っても、2%程ですが……」

L「ちなみに月君は、97%キラではないかと疑っています」

月「竜崎、ヘリから降りたら覚えておけよ……」

L「そういう訳で、お二方の大事な友人をキラかもしれないという目で監視する事になります。それでも宜しいと言うのであれば同行を許可しますが……どうしますか?」

ひたぎ「つまり、私達の事も調査済みの上で、私達の監視も兼ねてという事ね?」

L「はい」

羽川「私はそれで構いませんよ。阿良々木君はキラじゃないので。月君は……うん……」

月「それは誤解だ。僕はキラじゃない」

ひたぎ「悪人の常套句ね……」

月「竜崎、お前の情報操作のせいで、僕は完全にキラ扱いじゃないか!」

L「完全にではありませんね。3%程はキラじゃないかもしれないとは思っていますので」

月「竜崎!」

ひたぎ「……キラの監視も兼ねて、私達は二人と同行した方が良さそうね」

羽川「そうだね……。手錠がついてるとはいえ、一人で監視するのは危ないからね。私達も手伝います」

L「ありがとうございます。助かります」

月「だから、僕はキラじゃない!!」
145 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 04:33:03.93 ID:sMhN6Dnf0
ー 名古屋駅 ー

審査員「受験番号76、戦場ヶ原ひたぎ。受験番号77、羽川翼。受験番号144、夜神月。受験番号145、流河旱樹。所要時間、二十三時間二十二分。四名とも一次試験通過です」


L「お友達が無事に一次試験を通過され、何よりです」

ひたぎ「友達ではなく、恋人だけれども」

羽川「途中、阿良々木君が何度もミスドの前で止まってたから、少し心配だったんだけれど、まあ、無事に何事もなく合格出来て良かったかな」

月「それはともかく、戦場ヶ原さん。……いい加減、僕に向けて、ホチキスやコンパスを向けるのはやめてもらえないだろうか。ただでさえ、こんな手錠をしてるんだ。人目について仕方がないんだが……」ジャラッ…

ひたぎ「私は全然構わないわ」

月「僕が構うんだ」

羽川「そういえば、キラさんって口調がどことなく阿良々木君に似てるかな。SSだとちょっとややこしいよね」

月「SS? 何の話だ…? それに言っておくが僕はキラじゃない」

ひたぎ「そういえば、こういうやり取りもデスノートにはないわね。作品の違いというものを体感出来る良い機会だったわ」

L「……デスノート…?」

L「何ですか、それは? 少し興味のそそられる話ですが…」

羽川「あっ、そうか。この時点だと、まだノートの存在も知られてなかったんだよね。完璧にネタバレだけど大丈夫なのかな……?」

ひたぎ「私は新世界の女神になるわ」

羽川「それも記憶なくなってるからギリギリOKな発言だよね。でも、この時点で展開が変わった方が、どちらにとっても幸せなのは間違いないか……」

月「?」
L「?」
146 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 04:42:22.20 ID:sMhN6Dnf0
羽川「二人とも、まあ、そんな深い事は気にしないで下さい。次の試験も出来れば宜しくお願いしますね」ペコッ

ひたぎ「それじゃ、また」トコトコ……
羽川「失礼します」トコトコ……



月「……竜崎。あの二人……」

L「はい。彼女達が何を話しているのかは私にもわかりませんでしたが、何かしらキラ事件について知っている可能性は十分にあります。彼女達も監視の対象として加えた方が良いでしょう。こちらでも、ワタリにもう一度よく調べさせておきます」

L「ああ、それと……遅くなりましたが……」

月「何だ、竜崎?」

L「月君。ハンター試験の第一次試験、合格おめでとうございます」

月「僕自身は何もしてないから、そう言われてもな。元々、ハンター試験に興味があって来たわけではないし……」

L「月君。それでも合格は合格なので、もう少し喜んだらどうです?」

月「それを言うなら、竜崎もだろ?」

L「いえ、私は14才の頃に、もう既にハンターライセンスは取っていますので。今回は捜査の為という事で、会長にお願いして特別に参加させてもらってるだけです」

月「」


おしまい
147 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) :2013/06/27(木) 07:23:01.70 ID:I+Iw3JZp0
ハンター試験って基本的に念を覚えてない人の方が多いから、あんまりみんなを能力者にするのはよくないと思う
148 : ◆G0vH0gWrlk :2013/06/27(木) 07:29:36.30 ID:wltt5tvi0
私が書いた阿良々木くんは、別に修行をしてるという設定では全然ないので、ひたぎと羽川の方と話が噛み合っていません。
こういう作者同士の誤解があるので、他の作者とクロスさせる場合は、きちんと許可をとるようにしましょう。
149 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/27(木) 14:06:51.69 ID:sMhN6Dnf0
>>147
了解です。留意しときます

>>148
失礼しました。今後、気をつけます
今回のSSはなかった事にします
150 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(東京都) [sage]:2013/06/29(土) 09:10:50.82 ID:llDT4i13o
キャラの選出が案外難しいな
念以外の特殊能力持ってる系だと大抵どうとでもなりそうだし
そうでないのは出オチみたいな感じになってしまう
151 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [saga]:2013/06/29(土) 10:11:55.41 ID:AnpMh89G0
ネタの問題もあるからなー
先に書かれたネタと被るやり方は書きたくないし
152 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/06/29(土) 23:02:13.89 ID:SeRwm0ai0
ご報告
二次、三次、四次試験までは試験内容とりあえず決めました

質問
実際にスレ立てした際、前試験と次試験の間の期間って、どれぐらいにした方がいいでしょうか?
今回みたいに1週間だと少し短いと思うので、二、三週間ぐらい間を空けた方がいいのではないかと個人的に思ってますが
153 : ◆G0vH0gWrlk :2013/06/29(土) 23:24:45.88 ID:gki4Ol3z0
逆に私は一週間が長く感じました
154 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/06/30(日) 00:35:18.71 ID:48V1iGV10
>>153
どれぐらいが妥当だと思います?
155 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(東京都) [sage]:2013/06/30(日) 01:01:48.94 ID:bLg96Os7o
先に書いちゃった人は待ち状態になるからな
しかしある程度集まりを考えたら1週間でも結構ギリギリのラインのような気もする
156 : ◆G0vH0gWrlk :2013/06/30(日) 07:10:42.53 ID:Ti6uwFFm0
長く感じたけど、やっぱり一週間がちょうどだと思う
157 : ◆G0vH0gWrlk :2013/06/30(日) 12:30:53.01 ID:Ti6uwFFm0
二次試験の内容まだーー?
158 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/01(月) 01:07:43.19 ID:+fjwH4z70
あかん、これからちょっと余裕がなくなるかもしれへん

とりあえず、二次試験書いとくけど、実際にスレ立てした時に書いてもらえばいいんで、スルーでいいです


一次試験合格者は全員、貸し切りにして無人になった30階建てのビル、一階に

そのビルの屋上には正方形の鉄の塊(巨大なサイコロみたいなもの)が400個置いてあるので、それをビルの一階(初期位置)にいる試験官のところに一つ持ってくる事

一人一つ持ってくれば合格

尚、受験者には知らされてないが、鉄の塊は一番軽いので10キロ。あとは↓のように1キロずつ増えていく
10キロ→11キロ→12キロ→13キロ→14キロ→15キロ……以下略
つまり、一番重いので410キロ(成人男性約7人を運ぶのと同等)

重さは明記してない。重さ順に並べられてはおらずランダム。まあ、大きさで何となく重さはわかるでしょうが

第一次試験の合格人数は724人という設定でお願いします
つまり、最低でも324人は落ちます。
早くビルの屋上までたどり着いた人間が有利です。
遅くたどり着いた場合は、鉄の塊がない。あっても重いので運びきれないという事態が生じます

試験内容がわかりにくい、面白くない、書きにくいという場合は、考え直します
159 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/07/01(月) 01:19:57.34 ID:+fjwH4z70
あえて書いてはいませんが、これも正攻法以外での裏技的クリアありです
試験内容は、最終試験までは裏技クリアが出来るもので全部いこうかと思ってます
160 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(東京都) [sage]:2013/07/01(月) 02:42:23.78 ID:SRTP2yBJo
1次通過してたってことでここから新キャラ登場させるのはあり?
161 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/01(月) 05:18:55.89 ID:+fjwH4z70
>>160
ありです
162 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/01(月) 06:57:12.98 ID:+fjwH4z70
出来れば来週までにはスレ立てまで持ってきたいです。ご協力お願いします

ルール追加についての質問
投下を一度始めた場合、エタか完結かの二択にした方がいいですか?

投下を途中でやめて、また明日とか二、三日後に続きを投下するというのは、ありかなしかお聞きしたいです

書きためして一気投下する人なら問題ないですが、その場で書いてく人の場合、途中でやめざるを得ない状況も出ると思うので

途中でやめてある場合、次の人が投下しにくいという問題点が出てきますし、次の人も投下途中でやめたりすると、話がごちゃごちゃになってわかり辛いと思います

他作者が投下途中は自作品を投下しないというルールを作った上で
最後の投下から24時間経過した場合、自動的にエタと判断する、というルールを追加するか
完結まで書き終えてから一気投下するというルールを追加するか
全くルールを追加せず、気にせず好きなように書いてもらうか

皆さんの意見をお聞きかせ下さい
163 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2013/07/01(月) 08:59:19.85 ID:a8nQ6+0AO
>>162
分割投下はありでいいんじゃない
ただ丸一日ダラダラ投下なんてされたらスレが進まないので制限は必要

中断する時は、中断すると宣言すること
続きを投下する時期の予告は不要
(逆に言うといつ投下するからとスレを予約してはいけない)
当然他の人の投下中は、続きでも投下できない
宣言がなくてもある程度投下から時間が空いたら中断とみなす

こんなところじゃない?
最後については2時間も待てば充分過ぎると思う
後は中断したら次の投下まで何時間以上は空けることとか
中断は何回までとか
164 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) :2013/07/01(月) 09:44:44.39 ID:GNvIJE+h0
相談や打ち合わせはここでやって、話は新しく立てるスレに書けってこと?

中断はいらないだろ。一気に投下じゃないと、他の人の迷惑になるし、読みづらい
165 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [saga]:2013/07/01(月) 14:47:27.61 ID:+fjwH4z70
>>164
そんな感じです。こっちで投下してもレスつかないんで、その分新鮮さが抜けてもったいないかなと
166 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2013/07/01(月) 22:39:51.51 ID:L/b7QHzko
SS板でやれや邪魔
167 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/07/02(火) 15:27:46.28 ID:ZEe6rUGV0
>>166
SS板から誘導されてこっち来てるんだ
合同SSを作るならこっちでやれ、みたいな感じで
168 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/02(火) 17:58:18.91 ID:8uouRGEg0
冒頭部分を書いてみたので、これでいいかどうか確認お願いします

ルールはこれまでの意見を参考に、勝手ながらこちらでまとめてみました

意見、異論、指摘、助言があればお願いします


前試験と次試験までの間の期間は、試験内容によって変えた方がよさそうですね
一次試験はもう十分書いてからの期間が空いてるので三日待ち
二次試験は一週間でいいでしょうか?
169 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/02(火) 17:59:05.23 ID:8uouRGEg0
このスレはレスがつかない作者の合同SSです

他作者が考えたハンター試験の試験内容を、別の作者が好きなキャラで挑ませるという趣旨のスレとなっています



なお、書かれる作者は以下のルールをお守り下さい


作品を投下する際には酉をつける事

チートキャラ禁止(ドラえもん、ハルヒ、ラッキーマン、オリキャラ、等々)

飛び入りOK、抜けOK(どちらも宣言や許可は不用)

投下開始時には投下開始宣言、完結した場合には完結宣言をする事

他作者が投下中は、自分の作品を投下しない

エタOK。ただし、エタらせる場合は必ずエタ宣言をする事
エタ宣言があった場合のみ、別作者がその続きを書いても良しとする

投下途中の中断OK。ただし、中断宣言をする事。中断宣言なしで二時間放置の場合は、エタと判断されます
(基本的には、完結までの一気投下、推奨)

他作者が既に書いたキャラは、その作者の許可なく書かない

舞台設定は全て現代日本で統一する事

念やオリジナルの念能力を出すのは可。ただし、原作同様、バランスを崩さない程度の自重をお願いします



試験内容を書かれる場合

必ず↓のスレで許可と確認を取ってから書いて下さい


どちらも詳しい事は↓のスレをお読み下さい。質問などもこちらで受け付けます

書いたSSにレスがつかない作者の合同SS

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1370790990/
170 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/07/02(火) 18:01:26.30 ID:jqH5tn24o
俺は即興派ではあるけど、こういうスレでは書きためオンリーにすべきだと思うな
読みづらくなるしよろしくないかなって
171 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/02(火) 18:21:28.06 ID:8uouRGEg0
個人的には書きためオンリーは厳しいと思うので、中断は二時間までにして、それを過ぎたらエタとかはどうでしょう?
その間、誰も投下しなかったら、再開はありってことで
でも、そうすると、結局他の人が書きにくくなるし、荒れる原因にもなりそうか……
もう少し考えてみます
172 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/07/02(火) 18:26:00.21 ID:jcLjuRgUo
化物語で設定ズレありましたし  「他作者が既に書いたキャラは、その作者の許可なく書かない」より
「他作者が既に書いた作品は、その作者の許可なく書かない」の方がいいかと

あと舞台設定は現代日本ってなってるけど
念が一般人に伝わってるならきっと現代日本とは色合いの違う社会ができるよな、とか悩んでしまう
173 :170 [sage]:2013/07/02(火) 18:26:10.08 ID:Dk3olmn4o
ID変わってるだろうけど
いつもは即興でしかやらないけど、そういうルールがあるなら俺でも守るよ
明記されてなければ「禁止されてない」のごり押しで荒れることだってある
数十レスとかなら投下に数時間以上かかって他の人が参加しづらくなるのは明白だし、きっぱり禁止したほうがいいと思うけどな
174 : ◆G0vH0gWrlk :2013/07/02(火) 19:36:47.40 ID:W9Zj8rlo0
だいたい今出てる案でオッケーだと思う。
中断はできるだけなしの方がいいかな。

こっちで、「こんなキャラで書いて欲しい」っていうリクエストを受け付けるのもいいかもしれない。

今更だけど、このスレってマナー守れない奴が数人入ってきたらそれでアウトになっちゃうよなーー。

長くなったけど、ハンター試験の内容とか考えた人は取りあえず、乙。
175 : ◆G0vH0gWrlk :2013/07/02(火) 19:44:44.85 ID:HTU1Fv4v0
あと、許可をとるのには時間制限が合ったほうがいいかと。
「丸一日応答がなかったら、自動的に許可ってことにする」とか。
丸一日の部分はもうちょい長くてもいいかな?

何度もすいません。
176 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [saga]:2013/07/02(火) 21:01:22.19 ID:1DtFZKwI0
ハンター試験に否定的だった魔王物語物語とか言ってた奴は、今どんな気持ちでこれを見てるんだろう。というか、見てるのかなwwww
177 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/03(水) 00:07:07.05 ID:nuEeb9bN0
ルールについて、一つ質問があります

オリジナルの念能力やテンゼツレンハツは、ありの方がいいと思いますか? なしの方がいいと思いますか?
178 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(東京都) [sage]:2013/07/03(水) 01:39:03.05 ID:xk2ssumSo
中断ありでよくないかって>>163で言った当人だけど
こういうシステムでは中断無しのほうが絶対にいいとは思っている
理由は他の人がもう散々言ってるから省略
自分は即興でやりたいって人を入り口で締めだす形になるのもどうかなと思っただけであって
参加したい人がそれでいいというなら無しでいいんでは

他の人の使用許可についてはいちいち質問して返ってくるのを待つより
投下時にOKかNGか書いといてもらいたいな
こういう形で使うのはOK?とか個別に聞きたい場合もあるだろうけど
でも普通リレー小説とか設定共有してるような場合って、
特にNGと明言しない限りはどう使おうとOKってのが基本のはずだよね
179 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(関東) [sage]:2013/07/03(水) 01:59:18.32 ID:aZ7i0NxAO
ここまで読んだ。

設定共有の方向になってるのかー…
リレーでもシェアでもないなら相互不干渉のがいいんじゃ?とか思いつつ
不参加だけど今後も興味深く追わせてもらいます
180 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/03(水) 07:11:52.22 ID:g+LWBDIf0
二次試験関連についてのご報告

ちょいと計算してみたら
サイコロ状の鉄の塊の大きさが以下の通りに

10キロ→ 一辺の長さが約11センチ
410キロ→ 一辺の長さが約38センチ

意外と小さかった……
計算方法、間違えてるかもしれないけど……
181 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/04(木) 00:11:17.28 ID:FDlhsOtv0
ここまで意見ありがとうございます
皆さんの意見を参考に、1レス目の修正版作りました

もう一度、ご指摘お願いします
182 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/04(木) 00:11:52.00 ID:FDlhsOtv0
このスレはレスがつかない作者の合同SSです

他作者が考えたハンター試験の試験内容を、別の作者が好きなキャラで挑ませるという趣旨のスレとなっています

試験内容は一定期間が過ぎると、新しいのに更新されていきます



【重要】このスレでSSを書かれる作者は以下の10項のルールをお守り下さい


1、SSを投下する際には酉をつける事

2、チートキャラ禁止(ドラえもん、ハルヒ、ラッキーマン、オリキャラ、等々)

3、飛び入りOK、途中抜けOK(どちらも宣言や許可は不要)

4、完結まで書きためて一気投下する事

5、他作者が投下中は、自分のSSを投下しない

6、投下開始時には投下開始宣言をする事、完結した後は完結宣言をする事

7、自分が書いた作品(原作)を次の試験でも書きたい場合は、酉をつけた上でキープ宣言をする事(キープ宣言の有効期間は次の試験終了時まで、途中取消可)

8、キープ宣言があった作品(原作)に関しては、原作に出てくる他のキャラなども全て含めて、その作者の許可なく書かない、自分のSSに絡ませない

9、念やオリジナルの念能力を出すのは可。ただし、原作同様、バランスを崩さない程度の自重をお願いします

10、舞台設定は全て現代日本で統一する事



【重要】試験内容を書かれる場合

必ず↓のスレで許可と確認を取ってから書いて下さい。次の試験日時までに反対意見や修正意見がない場合は、自動的に許可とします


どちらも詳しい事は↓のスレをお読み下さい。質問、要望、他作者への許可願い、打ち合わせ、相談などもこちらでお願いします

『書いたSSにレスがつかない作者の合同SS』

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1370790990/
183 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) :2013/07/04(木) 07:32:26.27 ID:St0J16xT0
>>182
>>175の人が言ってることも考えた方がいいんじゃない?
定期的に制作速報の方も見るように促したりさ
184 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/07/04(木) 08:14:20.66 ID:YUM2yZ/B0
>>175
失礼しました。時間制限なしの方が問題が起きないかな、と思ったものですから。勝手な判断をして申し訳ありません
時間は書き込みから36時間経過でいいでしょうか?

>>183
了解です。助言ありがとうございます
再修正版に一文付け加えておきます
185 : ◆G0vH0gWrlk :2013/07/04(木) 13:03:09.25 ID:dP8kg5ew0
>>184
ここを見るように促せばそれぐらいの時間制限でいいと思う。

全然進まないと思うかもしれないけれど、こういう所が一番大事だから推敲を何度も重ねるにこしたことはないよな。
186 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2013/07/04(木) 20:46:46.84 ID:Cedst7lJo
>>182 >>184
それでいいと思うよ

>>180
大体同じ結果になった
密度8として、10キロで一辺10.7、410キロで一辺約37.2だった
精確に密度7.874でやっても大した差はないはず
187 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) :2013/07/04(木) 22:06:17.08 ID:PXVBNaPN0
そろそろ最終決定でいいんじゃない?

あとのことは、実際にやってみないとわからないこともあると思うし
188 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/05(金) 01:05:00.47 ID:B22so9tW0
>>185
ちょっと焦ってたかもしれないですね。気をつけます

>>186
了解です。計算合ってたか、良かった。感謝です


再修正版です。大して変わってませんけど、ご確認お願いします


それと、2、3、4レス目までこれでいいですか? 2レス目は蛇足のような気もしますが、一応書いてみました
ネギマSSを書いてくれた人がいれば意見が欲しいんですけど、これって大丈夫です?

試験内容はSSで書いた方がいいかどうか迷いましたけど、書きにくいので、とりあえずこのまま
189 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/05(金) 01:06:56.08 ID:B22so9tW0
このスレはレスがつかない作者の合同SSです

他作者が考えたハンター試験の試験内容を、別の作者が好きなキャラで挑ませるという趣旨のスレとなっています

試験内容は一定期間が過ぎると、新しいのに更新されていきます



【重要】このスレでSSを書かれる作者は以下の10項のルールをお守り下さい


1、SSを投下する際には酉をつける事

2、チートキャラ禁止(ドラえもん、ハルヒ、ラッキーマン、オリキャラ、等々)

3、飛び入りOK、途中抜けOK(どちらも宣言や許可は不要)

4、完結まで書きためて一気投下する事

5、他作者が投下中は、自分のSSを投下しない

6、投下開始時には投下開始宣言をする事、完結した後は完結宣言をする事

7、自分が書いた作品(原作)を次の試験でも書きたい場合は、酉をつけた上でキープ宣言をする事(キープ宣言の有効期間は次の試験終了時まで。途中取消可)

8、キープ宣言があった作品(原作)に関しては、原作に出てくる他のキャラなども全て含めて、その作者の許可なく書かない、自分のSSに絡ませない
(許可を求める書き込みに対して36時間以内に返答がなかった場合は、自動的に許可されたものとする)

9、念やオリジナルの念能力を出すのは可。ただし、原作同様、バランスを崩さない程度の自重をお願いします

10、舞台設定は全て現代日本で統一する事



【重要】試験内容を書かれる場合

必ず↓のスレで許可と確認を取ってから書いて下さい。次の試験日時までに反対意見や修正意見がない場合は、自動的に許可とします


どちらも詳しい事は↓のスレをお読み下さい
質問、要望、他作者への許可願い、打ち合わせ、相談などもこちらでお願いします
キープ宣言をした作者は、出来るだけ頻繁に目を通すようにして下さい

『書いたSSにレスがつかない作者の合同SS』

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1370790990/
190 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/05(金) 01:08:19.87 ID:B22so9tW0
ー 東京駅 ー


ジリリリリリリリリリリリ!!



ザワザワ……


審査員「……さて、お集まりの皆さま」

審査員「只今の時刻をもって、ハンター試験の受付け時間を終了とさせて頂きます」


審査員「あらかじめ説明しておきますが、ハンター試験の中には大変厳しいものもあり、運が悪かったり実力が乏しかったりするとケガしたり死んだりする事もあります」

審査員「それでも構わない、という方のみこの場にお残り下さい」


シーン………………


審査員「……承知しました。第一次試験、1085名。全員参加ですね」


審査員「それでは、これより第一次試験を発表させて頂きます」
191 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/05(金) 01:09:26.29 ID:B22so9tW0
第一次試験

参加者から現金、カード類を徴収した上で、東京駅→名古屋駅まで36時間以内にたどり着く事

ちなみに
東京駅→名古屋駅までの距離は約350キロ
新幹線で二時間ぐらい、車なら高速使って六時間ぐらい
マラソン(約42キロ)の世界記録は二時間ほど
192 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/05(金) 01:10:39.56 ID:B22so9tW0
審査員「それでは、ハンターライセンス授与試験の一次試験を始めたいと思います」

審査員「ルールは>>3の通りで、開始時間は一分後、本日の正午とします」

審査員「皆さんの健闘を祈っています」

審査員「それでは、3、2、1、一次試験スタートです!」
193 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/05(金) 01:19:48.15 ID:B22so9tW0
>>187
出来ればこれで最終決定にしたいですね
今度の土曜の夜ぐらいにスレ立てして、火曜に第二次試験と行きたいです

あと、こちらに書いてもらったSSは、お手数ですが、スレ立てした際、それぞれでSS速報の方に再投下をお願いしたいんですけど、大丈夫です?
194 : ◆G0vH0gWrlk :2013/07/05(金) 07:28:28.21 ID:QPkGhV3Y0
了解
195 : ◆G0vH0gWrlk :2013/07/05(金) 23:10:35.34 ID:99xl3FE70
この分だと、明日の夜には無事にスレ立てできそうかな?
196 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/06(土) 00:57:47.39 ID:yDRJkoNm0
>>185
明日までに何も反対意見が出なければスレ立てします
午後七時か九時頃になると思いますけど……
投下、ここと同じでトップバッターがいいです?
197 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) :2013/07/06(土) 06:52:59.76 ID:GZZ8zSHu0
>>196

夜はちょっと忙しいんで、私は日曜に投下します。
198 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(東京都) [sage]:2013/07/06(土) 12:44:28.85 ID:t4vkb7uDo
1次予選に追加で書いてもいいのよね?
199 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/06(土) 15:19:59.22 ID:bkWNx0gQ0
>>197
了解です
それじゃトップバッターは俺で

>>198
一次試験の事ですよね?
OKです
200 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) :2013/07/06(土) 16:42:03.60 ID:/Wque/x/0
何時くらいにスレ立てる予定?
201 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [saga]:2013/07/06(土) 16:51:47.94 ID:bkWNx0gQ0
>>200
19時から21時ぐらいです
202 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/06(土) 21:15:22.94 ID:bkWNx0gQ0
スレ立て&投下完了してきました

あんな感じでいいですかね?
リンク貼るんでしばしお待ちを
203 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/06(土) 21:19:51.13 ID:bkWNx0gQ0
キャラ一同「ハンター試験?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373110232/
204 : ◆G0vH0gWrlk :2013/07/06(土) 21:52:19.88 ID:11BaMzD70
スレ立て乙

明日の一時頃予約で
205 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/07(日) 13:12:37.62 ID:HHsgCjXd0
>>205
投下乙です
そういえば、化物語SSって意外と少ないんだよね
ワンピはないに等しいですが……
206 : ◆G0vH0gWrlk :2013/07/07(日) 15:14:19.62 ID:Z46uTPHO0
>>205

ちょっと前にニューゲーム系がやってたけどね
207 : ◆G0vH0gWrlk :2013/07/07(日) 22:07:31.80 ID:TEkbdDNC0
人来ねえーー
208 : ◆nero/daT06 [saga]:2013/07/08(月) 01:46:20.69 ID:YgiygUHIo
投下終了。夕映・のどかと、一応トンパ、シブタク、ヒソカまでキープしておきます。

シブタクさんは名前・本・被らない・雑魚なイメージから出しただけで大して出番ないのでデスノート作品を書くのはとくに許可いらないです。
209 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/08(月) 21:47:19.54 ID:HDFibYTL0
>>208
投下乙です
了解です

シブタクさん、間違いなく噛ませッスね
バイク乗って普通に合格してそうだけど……
いや、ガソリンがもたんか
210 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/07/08(月) 21:51:35.93 ID:HDFibYTL0
>>206
あれ、見てたんですけどね。終わっちゃったし……

現行って一つだけじゃないのかな。もうちょっと増えるといいんだけど(チラッチラッ)


雑談で申し訳ない
211 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/11(木) 00:24:33.08 ID:8D6rDHkt0
撲殺天使の方がまだなので二次試験もうちょっと待ってみますね
212 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(東京都) [sage]:2013/07/14(日) 10:15:20.78 ID:EJMRGYhoo
ふと思ったけどこれって1つの試験に対して1人でいくつも投稿するのはありなの?
まあ最初からまとめろよって話だが
213 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/14(日) 15:01:28.72 ID:Ww1VME0n0
何回投稿してもいいですよ
むしろして下さい
人いないんで、俺、ボツ含めて三回書いてます(涙)
214 : ◆nero/daT06 [saga]:2013/07/22(月) 16:11:13.56 ID:ErP2fokLo
生きてるー?
215 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/24(水) 01:26:05.21 ID:vfjQWyR+0
すみません、しばらく死んでました……
やる事が多すぎで、多分、当分死んでると思います……
撲殺の方、来そうにないんで、二次試験にはもう移ってもいいと思います。更新してもいいですか?
216 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/07/24(水) 01:28:20.54 ID:vK48XGSZo
いいず
217 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/24(水) 23:46:34.10 ID:G2fCZqI60
試験内容、更新しました
よろしくお願いします
218 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/25(木) 00:01:04.57 ID:XTLI04DH0
第三次試験の内容、こちらに書き込んでおきます


「あ」、「い」、「う」、「え」、「お」から始まる物を一つずつ持ってくる事


「あ」→「飴」
「い」→「椅子」
「う」→「牛」
「え」→「絵日記」
「お」→「男」

五個全てを12時間以内に持ってくれば合格

ただし、他の受験者と一つでもかぶっていたら、両者とも全て一からやり直し

早い話、『誰も持ってきそうにない物』を5つ集めるという試験


試験内容について、意見、異論、助言があればお願いします
次の試験まで何もなかったらこれでいこうと思います
219 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/25(木) 00:03:52.06 ID:XTLI04DH0
第三次試験の内容について補足

やり直しを含めて、一度誰かが持ってきた物、一度自分が持ってきた物もアウト
220 : ◆nero/daT06 [saga]:2013/07/25(木) 00:27:16.85 ID:frg+5cPVo
これって最初に持ってきた人は無条件でクリア?
それとも後から来た人と被ったらその時点でやり直し?
221 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/07/26(金) 00:48:15.52 ID:MuS419Fe0
>>220
後から来た人と被ったらやり直しですね
こんな流れでいいんじゃないかと

審査員のところに五つ物を持ってくる

持ってきた物は記録されて、金庫の中に保管(他の受験生にわからなくさせる為)

そのまま待合室で待機(ホテルのロビーとかそんなん)

別の受験生が五つ物を持ってくる

記録と照合する

誰かと一つでも被った場合、その該当する物を持ってきた受験生二人にはやり直しを宣告される(この際、誰が持ってきたかの記録は消されるが、金庫の中の物は残されたまま)

12時間経過後、金庫の中に一つしかない、あいうえおから始まる物をそれぞれ一つずつ(計五つ)持ってきた受験生だけ合格
222 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2013/08/02(金) 00:29:47.66 ID:Hnz0uvoO0
横から失礼

あ〜おで始まる物の定義は、受験者の自己申告? それだと、方言とか形容詞をつけたりとかいろいろ屁理屈つけれそうだし、審査員が判断するのかな
あと、固有名詞はどこまでが許される範囲なのか(あるいは完全にアウトなのか)という事も、決めておいた方がいいのかも

それと、被ったものはアウトというのは、定義が複数被る物の場合はどう扱うのか
例で言うと、「大人」の「男」を持ってきた場合、「大人」として持ってきたけど、別の参加者が「男」を持ってきた場合はセーフでいいのか? とか。

そこら辺をファジーにしといて、いかにルールの穴を突くかというのも面白そうだけど……

細かいことを聞いてゴメン
223 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/08/03(土) 01:55:07.79 ID:D+0IbWdJ0
>>222
基本、しりとりと同じで、人名とかの固有名詞、形容詞込み(赤いリンゴ)はアウトですね
ムジナとかモマとかの方言ぐらいはありだと思いますけど

そこらへんはファジーでいいと思います。例えば「油」なら「オイル」、「引火物」の三通りに変化出来ますし
ルール、基本、穴だらけにしてるんで、他にも裏技みたいなクリア方法はいくらでもあると思います
そこらへんをそれぞれで考えてもらえれば面白いんじゃないかと
224 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2013/08/12(月) 00:33:49.84 ID:sNNzVHlqO
更新はよ
225 : ◆yayKf3udrU [saga]:2013/08/13(火) 00:19:42.37 ID:mSrJOv+50
すみません、最近時間がなかなかとれなくて
書いてくれる人もいませんし

もう少し時間下さい


あと、このままの状態が続くようなら、HTML依頼も考えてます
226 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2015/12/02(水) 14:16:58.88 ID:QMjyu2GAO
お わ り
227 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2016/02/24(水) 21:09:51.80 ID:BBgPgvRG0
けされるな このおもい
118.99 KB Speed:0.1   VIP Service 製作速報VIP(クリエイター) 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大50行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)