このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【History】――文明のはじまり――【第十五巻】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/01/01(正月) 22:09:55.97 ID:4ZSiI7Io


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

    ━┓    ┃   ┳   ┏━━┓ ━━┳━ ┏━━┓  ┏━━┓ ┓      ┏
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃    ┃ ┗━┳━┛
      ┣━━┫   ┃   ┗━━┓     ┃   ┃    ┃  ┣━┳┛     ┃
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃  ┗┓     ┃
      ┃    ┗   ┻   ┗━━┛     ┃   ┗━━┛  ┃    ┃     ┃

                                                    |\ .        |
                                                    |  \ .     !
                         ――――文明のはじまり――――           |   \   人
                                                    |   ──=  =───
                                                     /      ヽ .Y
                                                 /        | |
                                                     /           │ i 
        _____      ____                          /         /
          \     >―<     /                      //         /   
           \  /     \  /                ,r/´-‐<\\.         /    
             V        、_,V             _,...-‐ "/   _\\\_...-‐ ´
           |   _,    イリ |       _,...-‐ "::::::::::::::::::/::: /<`ヽ 〉、__\__| 
            ヽ_   、   /__.-‐ "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ <ヽヽ__/   ̄ ̄
              _〉::::{     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-...._ /     
              /:::i:::::::ー― ' ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          〈:::::::::ヽ::O::::::::::::::::::::::::::::::::::________ / ̄ ̄
          ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::`:::::/
           !:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/
              /::::/::O:::::::::::::::::::::::::|
          /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
   【前スレ】:
    【History】――文明のはじまり――【原始〜古代】(ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1278764570/

   【感想スレ】
    【History】感想・議論・質問・雑談スレッド 3【文明のはじまり】(ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1285848737/

   【保管庫】:
    Historyスレ保管庫(ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/index.htm
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

お盆暇ならアニソン聴こうぜ・・・ @ 2017/08/17(木) 10:15:57.64 ID:iHPB1mbQo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1502932557/

佐久間まゆ「Pさんですかぁ?」 デレマスP「違います」 @ 2017/08/17(木) 06:49:48.56 ID:JcYjIHLYO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502920188/

藤原肇「蜃気楼少女」 @ 2017/08/17(木) 05:14:40.49 ID:+16hRPuq0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502914480/

【よう実】綾小路「なあ軽井沢」軽井沢「うん」 @ 2017/08/17(木) 01:38:57.63 ID:cYyQVDYS0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502901537/

ここだけ全員焼肉店(絶対に燃やしてはいけない焼肉店24時)768店舗目 @ 2017/08/17(木) 01:08:34.57 ID:LCAQDwhRo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1502899714/

新生ブリタニア帝国 @ 2017/08/17(木) 01:03:09.62 ID:9GlK/shwo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1502899389/

穂乃果「うんこ漏らしちゃった…」グスッ @ 2017/08/17(木) 00:49:08.42 ID:l1pCstRm0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502898548/

唯「大好きな君に届けたいよ」【モバマスSS】 @ 2017/08/17(木) 00:39:18.99 ID:p7LD0g0q0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502897958/

2 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 22:14:02.66 ID:4ZSiI7Io



【ローカルルール】

   ||二二二二二二二二二[ History――文明をはじめるための十条―― ]二二二二二二二二二||
   ||                                                         ||
   ||      神曰く――                                              ||
   ||                                                         ||
   || 1.このスレは原始人集団が文明するに至るまでの「物語」を描くスレッドである。       ||
   || 2.文章、イラストなどによるネタの提供も歓迎だが、AAのスレであることは忘れずに。  ||
   || 3.舞台は異世界であり、現実世界から“多少”乖離した存在を出すことも可である。     ||
   || 4.パラレル上等、ネタ被りでも遠慮しない。作品ができたらとりあえず投下推奨。      ||
   || 5.ただしマナー上、他作品の投下後すぐ(半日以内)の投下は非推奨である。       ||
   || 6.戦争やそれに類する大きな展開に関しては、スレ主に一度相談をすること。         ||
   || 7.荒らしに反応する者は荒らしである。悪意的な文言や展開に反応しないこと。      ||
   || 8.議論が白熱した場合は各該当カテゴリの板へ誘導を行うことを推奨する。        ||
   || 9.古代文明レベルの都市が形成された段階を、一応の目標とする。                 ||
   ||    到達できた場合、そこから話を続けるかはその時点での描き手の任意である。      ||
   || 10.たとえ熱血スポコンや密室殺人が始まっても楽しむ心を持とう。面白さは正義。     ||
   ||                                                         ||
   ||     ――なお、チェーンソーの開発、購入、所持は、その一切を禁止とする。        ||
   ||                                    ばらばら、ダメ、ゼッタイ。(※)  ||
   ||                                                         ||
   |,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|

                       ※……分からない人へ。 検索:「かみは ばらばらに なった」


 一人では知識にも描ける量にも限界があるため、描き手さんはいつでも大歓迎です。
 土器作り、石器作り、農業、漁業、畜産、製塩、青銅や鉄の生産、建築、宗教、芸術、測量、
 あるいは人間関係のコツや、集落内の人間ドラマといった技術文化と関係のないものでも。

 何をテーマに、どれだけ描いて頂いても構いません。
 ご参加、心よりお待ちしております。

 
3 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 22:14:31.94 ID:4ZSiI7Io


【 できれば目を通しておいてもらいたいもの 】


<描き手と住人、ROMの良い関係を築く為の鉄則>

・描き手が現れたらまずはとりあえず褒める。
・その描き手が凄腕、もしくはあなたの気に入ったなら、とにかく感想レスをつけてみるのが吉。
・感想は作品の内容に言及し、話や技巧、キャラクターなど、どこが良かったとかの感想も付け加えてみよう。
・上手くいけば描き手も気分良く次回作を投下、住人も作品を見れて双方ハッピー。
・それを見て俺も、と思う新人さんが現れたらスレ繁栄の良循環。
・新米やいまいちな職人さんには出来るだけ具体的かつ簡潔に、煽りだと思われないように注意しつつその理由を書き込み。
・それを踏まえての作品が投下されたら、「良くなった」等の言葉を添えて感想を書き込めば描き手の励みに。
・それだけやっても投稿がしばらく途絶えた時は「投下期待」等と書いて保守。
・住民同士の争いは描き手の意欲を減退させるので、スレの空気を大切に。


<これから描き手になろうと思う人達へ>

・いきなりスレに作品を投下せず、まずはローカルルールや今までのネタを確認する余裕をもとう。
・下手に馴れ合いを求めず、ある程度のネタを用意してから継続して投下してみよう。
・感想が無いと継続意欲が湧かないのも分かるが、宣伝、構って臭を嫌う人も多いのであくまでも控え目に。
・描き手なら作品で勝負。下手な言い訳や言い逃れを書く暇があれば自分の腕を磨こう。
・煽りはあまり気にしない。ただし自分の振る舞いに無頓着になるのは厳禁。レスする時は一語一句まで気を配ろう。
・あくまでも謙虚に。叩かれ難いし、叩かれた時の擁護も多くなる。
・煽られたりしても興奮して書き込まない。自演する前にお茶でも飲んで頭を冷やしてスレを読み返してみよう。
 煽りだと思っていたのが、実は粗く書かれた感想だったりするかもしれない。
・そして自分の過ちだと思ったら素直に謝ろう。それで何を損することがある?
 あなたが目指すのは職人や憧れの描き手であって、議論厨、糞スレではないはずなのだから。


 
4 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 22:15:33.60 ID:4ZSiI7Io



          登場人物一覧や地形地図、各種テンプレートは保管庫へ。

                            保管人さんへの感謝も忘れぬようにな?


                                ∧_∧ ヨイカノ?
                    ∧∧        (尽`  ,,)
             ワカッタモー  ( ´∀)          {ミ》と  )
                    と   )       /゙´/  ./_
                      し`J          (__(__/:;:;:|
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     テンプレ、ここまで。
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 22:26:25.61 ID:CCMK5Goo
お、新スレか
俺に言えるのは無理しないでほしいって事とSの反転に注意って事だけです
期待
6 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/03(月) 20:34:48.87 ID:.h6yq1Qo
AA長編にないので諦めていたのだぞ(-2)
貴殿らにまた会えて嬉しい(+10)
7 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/03(月) 20:39:08.08 ID:ci62vbQo
新スレ乙ですー
モモかわいいよモモ
8 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/08(土) 01:11:35.65 ID:s1LJ31.o
あれ、今気づいたけど前スレが前々スレになってない?
9 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/10(月) 13:00:43.51 ID:0CcaRpcD0
戦後。――彼女の戦い。
で6コマ目が抜けてない?>保管氏
10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/10(月) 14:47:22.76 ID:5JB6pmdYo
終盤戦。――武の血脈。
で70コマと71コマの間に作者じゃないレスがある様子。
11 :保管人 [sage]:2011/01/10(月) 21:14:21.77 ID:QMlWyreBo
>>9
言われて気が付いたんですが、差し替えコマの差し替え先指定が違っていた模様なので、
只今問い合わせています。

>>10
修正しました。
12 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2011/01/10(月) 21:17:39.83 ID:6CtlQ3GS0
160 「無題」、"Next"のリンクが自己参照でループしている模様。
13 :保管人 [sage]:2011/01/10(月) 21:26:00.37 ID:QMlWyreBo
>>12
直しました。
年末年始にやったあたりがいろいろあれな予感 (^^;
14 :真・スレッドムーバー :移転
この度この板に移転することになりますた。よろしくおながいします。ニヤリ・・・( ̄ー ̄)
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/14(金) 14:53:46.42 ID:uJryL3970
tes
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/14(金) 15:11:47.15 ID:zALPiLbEo
やや、まさか移転になってるとは
書き込みテストも兼ねて移転乙ですよ
17 : ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/01/14(金) 16:24:34.89 ID:xZxr5ipno
製作速報が純粋に「ゲーム制作中心」になり、
物語創作系はSS速報に移住ということでしたので、こちらもそれに応じて移動することにしましたー。

・現状報告
土日のうちには投下できそうです。
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/14(金) 16:54:00.10 ID:dzohHOG50
ひゃっほおおおおおおおおおおおお
楽しみに待ってます!わくわく!てかてかと!!
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/14(金) 18:17:12.38 ID:ZJlQur5AO
おしょうゆ仮面
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/15(土) 20:00:31.35 ID:7W9kqqVn0
うひょう、待ちきれねーぜぇ!
21 : ◆Civ.a/bGUo :2011/01/16(日) 03:34:17.32 ID:4MwXZ8Vio




     ┌―――――――――――――――――――――――┐
     |   やれやれ。 ――やられたよ、どうしようもないな。   |
     └―――――――――――――――――――――――┘

                     ┌――――――――――――――――――――┐
                     |  まったくです。 ……すっかり負け戦ですね。 |
                     └――――――――――――――――――――┘

                ∧
                   V
                   |i|              
      ∧_∧       |i| ∧_∧    ∧_∧      
     ( Д il)        G(Д  ;)    (Д <<  G      << ;) ___
     (  つ;|       |と    \    /    ヽ   \     G  G´|.XX|
      ヽ  J         |i| ヽ  ,  ヽ   し  ヽ  しし  ヽ      〉   .ヽ.XX|
        (__,ノ 、__)     |i| (__,/ ヽ__,)   (_,ヽ_(_)ヽ__,)   (_ヽ_) ̄
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
22 :2/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:35:18.62 ID:4MwXZ8Vio




   ┌――――――――――――――――――――――――
   | とりあえず、元気のある者を川上に走らせました。
   |   川上のほうの別働隊も、じきに戻ってくるでしょう。
   └―――――∨――――――――――――――――――
          ┌――――――――――――――――――――――――
          | では、合流予定地点まで小休止を挟みつつ移動。
          |  里にも先触れを出し、受け入れの準備を頼んでくれ。
          └――――――――∨―――――――――――――――


       ・・・・
           円_円            Α_Α
          ¥;・Д¥        (Д-  )
            ( ∞  )         [二二] )
           ノ  , 〈         =ノ_,、_ゝ二〉
          (_ノ、_)           (__,ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
23 :3/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:36:52.79 ID:4MwXZ8Vio





    ┌――――――――――――┐
    | ――よろしいのですか? ..|
    └――――――――――――┘
                              ┌――――――――┐
                              |   なにがだい?  |
                              └――――――――┘


   ┌――――――――――――――┐
   | モランバーグが、未帰還です。 |
   └――――――――――――――┘


             ┌――――――――――――――――――――――――┐
             |   待ったから帰ってくるたぐいのものでもないだろう?   .|
             └――――――――――――――――――――――――┘


                                         ┌―――――――┐
                                         |  しかし……! .|
                                         └―――――――┘




.
24 :4/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:38:45.25 ID:4MwXZ8Vio




  ┌―――――――――――――――――――――――――┐
  |  大丈夫だ。 ――生け捕りにされたのを見た者がいた。  |
  └―――――――――――――――――――――――――┘

        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                         ∧__∧
                ∧__∧ 0    ( ;´_ゝ =3
              0(# Д ) 0   GG  /
                0 }三三{―――' /  ( ^)
                ー' ヽ)    (_,/
              ''"'"'^´''"''"""'"'^´''"''""^´''"''"`

                          ↑
                       地味に強いひと


        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
              |   相手はなかなか理性的だったようだ。生きてはいるだろう。   |
              └―――――――――――――――――――――――――――┘



.
25 :5/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:39:23.55 ID:4MwXZ8Vio





   ┌――――――――――――――――――――――――
   | ……分かりました。 生きていればなんとでもなります。
   |  その件は、また後で考えることにしましょうか。
   └―――――∨――――――――――――――――――
           ┌――――――――――――――――――ー
           | うん。 ――私も妻を悲しませたくはない。
           |  できるだけ早めに対処したいところだね。
           └――――――――∨――――――――――


           円_円            Α_Α
          ¥;-Д¥          (・Д- )
            ( ∞  )         [二二] )
           ノ  , 〈         =ノ_,、_ゝ二〉
          (_ノ、_)           (__,ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''




.
26 :6/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:41:25.71 ID:4MwXZ8Vio




     ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
     |   しかしまあ、今回戦ってみて実感したが――             |
     |   向こうはなかなか人材の層が厚いな。 知略も、武勇もだ。   |
     └―――――――――――――――――――――――――――┘



            ∧__∧       ∧∧       /ヽ_ ヘ  
           (く_`  )     (,,-Д)      (,::::_ゝ゜) 
               ∞  )     (:::::[:|      <    ) 
              | |  |      ノ;;;;;i;;ゝ       ,ソ   ノ 
              (__(__ノ        し`J      (,_ノヽ._) 


          【 殴り合いも知恵比べも割と得意な人たち 】



.
27 :7/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:42:26.44 ID:4MwXZ8Vio




    ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
    |  機動力の高い、かなり面倒な動物使いもいるようだし……   |
    └―――――――――――――――――――――――――――┘



                   ≪―――___
              _∧=(_- )つ=====X二>___
              (_` と    )―――――____
                \, `(_/─―--,,―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ,| _       λ彡―― ̄ ̄ ̄
                    〈〈ヽ\ ̄ ̄〈〈ヽ\――― ̄ ̄
            WWW从WW从WW从W从WW从WW从wW从Ww


                       ↑
              【 原始最強の兵科、騎兵である人 】




.
28 :8/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:43:39.29 ID:4MwXZ8Vio



     ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
     |   投石をしていたグループの指揮官は、特に印象的だった。    .|
     |   あの部隊が踏ん張ったおかげで、ずいぶん損害が増えたよ。   |
     └――――――――――――――――――――――――――――┘


                            オトコギ
             【そういうの無いけど 漢 気 が圧倒的な人】
                       ↓


                          λ,,λ 失礼ネ!!
                     彡゚ー゚#ミ
                       ∞  ミ
                      ミ   ミ
                            し `J



         ┌―――――――――――――――――――――――――───┐
         |   めぼしい報告は無いし、私も見ていないが何者だろうね一体。  |
         └――――――――――――――――――――――――――――┘




.
29 :9/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:44:36.69 ID:4MwXZ8Vio





   ┌―――――――――――――――――――――――――――――
   |  ……東に追い立てた結果が、この人材の集約ですか。
   | 蛮族と侮るのは、もはや危険ですね。 まぁ、救いがあるとすれば、
   └―――――∨―――――――――――――――――――――――
           ┌――――――――――――――――――――――――
           | ああ、敵指揮官が重傷だ。下手をすれば命も危うい。
           |  おかげで、撤退に余裕があるのはありがたい話だよ。
           └――――――――∨―――――――――――――――


           円_円            Α_Α
          ¥;-Д¥          (・∀- )
            ( ∞  )         [二二] )
           ノ  , 〈         =ノ_,、_ゝ二〉
          (_ノ、_)           (__,ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
30 :10/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:46:00.99 ID:4MwXZ8Vio












        ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
        |  さて。 個人的には、叶うならば生き残っていて欲しいと願うが…… .|
        └―――――――――――――――――――――――――――――┘






                          ・

                          ・

                          ・




.
31 :11/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:46:52.84 ID:4MwXZ8Vio













              ┌―――――――――――――――┐
              |  …………生き残った、の、か?  |
              └―――――――――――――――┘












.
32 :12/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:47:39.97 ID:4MwXZ8Vio



     ふっと目に入ったのは、見慣れた竪穴式住居の内部。


: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |              | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |              | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |              | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|              | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |              | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |              | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |              | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

         , -∧∧ 
       /;:;:l(il゙Д゚)
      (;:;:;:;( つ;:;:G;:;:ヽ    
       ヽ;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;::i  
        ゝ、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;::ゝ 
          `ー---――--'


       何重にも重ねられた革と枯れ草が、身体を暖かく包んでいる。

                         状況を確認するために、まずは身体を起こ



.
33 :13/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:48:48.46 ID:4MwXZ8Vio




                 
                く \ 
          /\ \/ 
          \ .,ゝ   
    ... -ー'''''゙゙゙´.l ゛     
   .l   _,,,,  /       
    ゙''"´ ./  ./
      /    `'-、                  ,、.  
     ./   ,ノ''-,,.  `'=@                ,l |  
    .〈、 ./   .`''-″               ,! L.--、
     `′                  ,.-'´  _, - '_´ 
                        (_,.- '´| L-'´ _)
                          ,.-'´  ,.-'"
                         {,.- '´| |
                             、|,i
                                                _,,..、       ,..、
                                             ヽ `ー、    / ア
                                             ヽ、  'l  / /
                                                    `ー',/  /
                                                    /  /´
                                                  「  /
                                                 `''"




                 って、ギャアアアアアアアアアアアアアア――――ッッッッ!?!!?




.
34 :14/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:49:17.09 ID:4MwXZ8Vio






     ┌―――――――――――
     | 〜〜〜〜ッッッッ!!!
     └――∨――――――――


         , -―-、
       /;:;:l(il>> ギュ…!!
      (;:;:;:;( つ;:;:G;:;:ヽ    
       ヽ;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;::i  
        ゝ、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;::ゝ 
          `ー---――--'



      毛皮を掴んで、胸からの突然の痛みに耐える。


            ゆっくりと痛みの波長をつかみ、それに呼吸を合わせ――



.
35 :15/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:50:25.87 ID:4MwXZ8Vio



   ……ふぅ、なんとかおさま












               ┌――――――――――┐
               |   ギコ、くん……?  |
               └――――――――――┘

















.
36 :16/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:50:53.68 ID:4MwXZ8Vio




: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |              | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |              | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |      ∧∧    | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|      (゚o ゚;)     | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |       /)(ヽ|     | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |         |  |     | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |       し`J     | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

         , -∧∧、
       /;:;:l( il^д)
      (;:;:;:;( つ;:;:G;:;:ヽ    
       ヽ;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;::i  
        ゝ、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;::ゝ 
          `ー---――--'



               ――よぉ、しぃ。



.
37 :17/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:51:21.44 ID:4MwXZ8Vio





 ┌―――――――┐
 | 心配かけたn . |
 └――\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       ≫                         ≪
      ≪     ギコくん――――っっっ!!     ≫
       ≫                         ≪
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                       + +
                     * + 
                   ∧∧ . + '   キラキラ…!!
               (o ゙*)つ
     Oh....        と   〈
         , -∧∧、    0  ヽ
       /;:;:l( il д)       ヽ)
      (;:;:;:;( つ;:;:G;:;:ヽ    
       ヽ;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;::i  
        ゝ、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;::ゝ 
          `ー---――--'




.
38 :18/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:51:52.87 ID:4MwXZ8Vio



     ギュゥゥゥゥゥゥ!!
          \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                                       ≪
          ≪   し、しんぱ……っ!! しんぱい、したんだから……っっ!!  ≫
           ≫                                       ≪_人__人__人__人__/
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\       ≪
                              ≪   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッ!!?    ≫
                          ≫                                   ≪
                         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



               \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                ≫                                   ≪
               ≪   も、もう、目を覚まさないんじゃないかって……!!   ≫
                ≫                                   ≪
               /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



           \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
            ≫                                   ≪
           ≪   無事で――ホントに無事でよかった……ギコ、く、ん?  ≫
            ≫                                   ≪
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



.
39 :19/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:54:57.77 ID:4MwXZ8Vio




: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |              | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |              | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |              | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|              | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |              | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |              | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |              | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

       チーン…
         , -‐i\、 ∧∧ あ゛・・・
       /;:;<il 々) (ー ;)
      (;:;:;:;( つ;:;GG  ヽ
       ヽ;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;:;し  つ
        ゝ、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;::ゝ 
          `ー---――--'
40 :20/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:55:33.25 ID:4MwXZ8Vio






              ――その日、俺は再びクロに再会した。


             ┌┐  ∨                 |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
     |\         | ̄ ̄|               ̄ ̄               └┘□
     | . |          |__|                   □       | ̄|
    \|                                       ̄             ロ


                             ∧∧
                              (゚々。 ) ココハドコデスカ?
                            (:::::[:|
                            ノ;;;;;i;;ゝ
                             )/
                           /
                           ( ,.,.,.       はいはい帰りますよー
                           ;:\`;:,.∧_∧,.,;:´  `;:,.
                         ,.,;::  G (;;:;-Д)      ;:
                           ;:;´`:;´G;:;:;:;:;:/`;:;,.,.,'´`;:;:'
                                  /;:;:;:(⌒)
                             (___,/
41 :21/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:56:03.78 ID:4MwXZ8Vio



                          ・

                          ・

                          ・






                           λ,,λ  全治1ヶ月半。1週間ハ絶対安静ネ。 
                         彡Д-;ミ
                          と   G
         , -∧∧、 リョーカ、イ…       ミ   ミ
       /;:;:l(il゙Д)                    し `J
      (;:;:;:;( つ;:;:G;:;:ヽ    
       ヽ;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;::i  
        ゝ、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;::ゝ 
          `ー---――--'




              まぁ、何はともあれ帰ってきたのだ。 俺は。



.
42 :22/22 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:56:35.94 ID:4MwXZ8Vio















         まだ生きている。 ――そのことが、なぜだか無性に嬉しかった。










                                                     つづく




.
43 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:57:21.88 ID:4MwXZ8Vio
本日は以上です。次も早めに!
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 09:14:26.50 ID:ElFbTQggo
そういやホロケウ隊はどうしたのん…?
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 09:24:02.33 ID:alGDr2p70
投下乙です!
ホロケウ隊なんて最初からいなかった(ry
ギコ生きててよかっあああああ
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 09:25:41.61 ID:OZBVCThO0
ああ、なんかようやくひと段落、一息つけたって感じだな
登場人物にも作者にも乙ということで
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 09:32:41.48 ID:Eiawd4wbo

生きててよかった…あとは後遺症か怖いのは
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/16(日) 10:03:06.53 ID:KnX0dM5r0
ギコ、トドメさされちゃったww
#人質交換時に交渉の窓口ができるといいなぁ
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 12:47:48.09 ID:p84p10pJo
その日、俺は再びクロに再会したwwwwwwww
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 12:54:57.15 ID:v+ooMemwo
ホロケウはそう簡単に死ぬ男じゃないぜ!
・・・人様のキャラだしな!

とかいう安易なメタ予想を引っくり返しかねない熱いスレだから困る
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 12:58:50.95 ID:W+5VfiGNo
クロはギャグパートで生き続けるのだな
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 16:35:07.26 ID:vPmBaOyKo
AA長編から移転した辺りからホロケウ見なくなっちゃったなあ。
何か思惑あるなら文さん書いちゃえば?
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 16:47:53.83 ID:nOOb5zewo
>>52
そもそも移転してから話自体そんなに進んでないんだから、
急かしてもしかたない
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 17:00:17.68 ID:4XpDe9DD0
俺に言えるのはこれだけだ
ギコもげろ
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 19:46:22.89 ID:eeJxGZJho
ホロケウが敵の別働隊に遭遇する前に決着が付いちゃったのか…
56 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 20:35:08.52 ID:4MwXZ8Vio
ホロケウ作者さんからの連絡がないため、ゆっくり進めていたという裏事情もあったり。
仕方ないですね、こっちの戦争も終結しましたし――


ホロケウ作者さーん、見ていらっしゃいますか! 継続の意志の有無を確認させてください。

ちょっともうAA製作を継続するのが厳しい場合、または20日までに返答がない場合、


ホロケウさん側の展開もこちらでいじらせていただきます。
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 21:52:11.81 ID:j8bUgFr2o
お疲れ様でした

複数の作者さんで進めていくのは色々と大変ですなあ…
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 21:59:17.37 ID:v+ooMemwo
やばい、ホロケウが本当にピンチだ!
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/17(月) 20:30:10.73 ID:Bwgyk6oUo
投下乙

クロと再会wwwwww
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/19(水) 01:25:14.01 ID:eDpYyGr3o
しぃったらww
61 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/20(木) 13:45:25.07 ID:6CQ2oR6No
            ┌────┐
            │  以前  ├──────────────────┐
            └┬───┘                              │
              │       製 作 速 報 の 投 稿 制 限           │
              │                                │
              ├─────────────┬────────┤
              │                    │                │
              │   1レス での 最大行数    │     5 0 行     │
              │                    │                │
              ├─────────────┼────────┤
              │                    │                │
              │   1レス での 最大バイト数   │ 4 0 9 6 バ イ ト  │
              │                    │                │
              └─────────────┴────────┘
                          ┌─┐
                          │  │
                          │  │
                        ┌┘  └┐
                            \    /
            ┌────┐            \/
            │  現在  ├──────────────────┐
            └┬───┘                              │
              │       S S 速 報 の 投 稿 制 限         │
              │                                │
              ├─────────────┏━━━━━━━━┓
              │                    ┃                ┃
              │   1レス での 最大行数    ┃     8 0 行     ┃
              │                    ┃                ┃
              ├─────────────┣━━━━━━━━┫
              │                    ┃                ┃
              │   1レス での 最大バイト数   ┃ 6 0 0 0 バ イ ト  ┃
              │                    ┃                ┃
              └─────────────┗━━━━━━━━┛
62 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/20(木) 13:46:02.13 ID:6CQ2oR6No
という大きな規制緩和がありました。
連投規制は相変わらず25秒ですが、大型AAが扱いやすくなったことをご報告いたします。
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 14:15:05.41 ID:vZ8/lCoxo
表現の幅が広がるじゃないか、素晴らしい
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 14:26:40.89 ID:8cO93rAr0
どのくらい広がったのか素人の自分にはわからんけど
とりあえずうん、素晴らしいな。やったね!
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 15:25:22.99 ID:yMzYhy6Mo
>>64
ガンダムで例えるとア・バオア・クーでゲルググのパイロットが全員熟練兵になる位には違う

と思う
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 16:05:58.19 ID:Tz41CszMo
>>64
アナログ放送で切られたパンチラがデジタル放送ではしっかり映ってたぐらい。
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 17:16:24.27 ID:RUEmv0OIO
>>66
それは素晴らしいな!
素晴らしいな!
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 17:26:57.14 ID:tWyu5/cEo
なんと、これはやる夫系の住人も流れてくるかもしれんな
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 17:33:07.56 ID:ZkMOUF8Io
80行ってすごいな
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 23:04:47.44 ID:8cO93rAr0
そういえば今日は20日だな
ホロケウなんて最初から(ry
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/23(日) 09:00:55.40 ID:v4aRrCNno
ネタ元が放棄したってことは、死なせてもオッケーってことになるなww
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/23(日) 09:09:42.54 ID:YnRu46mao
最近の読者っす
かもすぞー好きとしては、魚醤が出てくるか非常に気になる…ww
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/23(日) 14:34:51.54 ID:G6VUQFxco
ホロケウの死亡フラグがハンパ無いんですが・・・
ホロケウ生きろ!モテモテになるんだろ!なぁ?!
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/23(日) 21:13:52.91 ID:xm3SFbBu0
うわ、すげえ面白かったこれ…
ギコが無事でよかったー!
75 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/25(火) 02:34:49.33 ID:Xy2kj/nLo
いくらなんでも殺したりはしませんwwww
私はなんだと思われているんだー!!

>>72
ぜひ出したいですねー。
ただ、なかなか細かい生活面に手が回らない辛さ。

>>74
ありがとうございます! 今後も頑張ります。
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/25(火) 03:08:01.60 ID:Qfkt9w0Qo
せっかくの歴史物なんだからバンバン死んで欲しいと思う俺こそが死んだほうがいいんだろうな
77 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/25(火) 03:27:25.91 ID:Xy2kj/nLo
いやいや、一定の需要がある考えだと思います。
ただ、人様が作ったキャラ以外を殺すのはなかなか。

自分のキャラならなんとでもなるんですけどねー。
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/25(火) 08:41:48.63 ID:S+U89mEa0
死ぬだけで感動があると思うなよ!
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/25(火) 09:06:17.57 ID:9Eri72SVo
しっかり風呂敷畳んで盛り上げて殺さないとピエロ鼻の先生が血の涙を流しますよ!
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/25(火) 10:44:03.50 ID:UWWvoPUAo
人様の作ったキャラを[ピーーー]…うんアメリカの某蜘蛛男の話でヒロイン勝手に殺されて修正に四苦八苦したって話は聞いた事あるなww
まぁ[ピーーー]も殺らぬも作者様次第でしょうww
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/25(火) 10:45:26.62 ID:OHWrv+pdo
>>自分のキャラならなんとでもなるんですけどねー。

今回、絶対にギコは死ぬと思ってたww
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/25(火) 11:17:26.32 ID:RDa/I8170
>>80
アメコミはねえ…うん…
みんな勝手にすき放題やってその修正もすき放題だから意味わかんないよねあれ…
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/25(火) 18:20:32.05 ID:4z50UL4eo
アメコミで死から復活しないキャラは
その某蜘蛛男がヒーローになる原因となった叔父だけだと言われているぐらいだし
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/25(火) 23:36:55.61 ID:ng4Q0qz2o
クロからせしめ…もらった麦と豆があるから、栽培してれば夏には麦、秋には豆の収穫があるはず。
前の秋に、海で作った藻塩もあるから、麦と豆で麹が作れれば、醤油も味噌もできますね。
>かもす
魚醤は、魚の自己消化が中心だから、あんまりかもされてないです。
(好塩性乳酸菌くらいはいるけど)
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/25(火) 23:46:46.21 ID:AomsA/seo
かもすぞー
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/26(水) 02:24:43.14 ID:EJ51caAKo
クロ神様から麦・豆もらた
雷神さんたら撒かずに食べた
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/26(水) 08:05:51.96 ID:At+4Tcqh0
>>86
まさかこんなのに噴いてしまうとは…
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/26(水) 09:25:08.23 ID:UIJydXbUo
全裸土下座までしてゆずって貰った仙豆をっ!
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/26(水) 18:04:46.74 ID:pjm8iXYbo
確かイネも野生種だけどあったな、日本酒もいけるんじゃないか?
90 :sage :2011/01/26(水) 21:51:45.90 ID:AAEYljU00
>>89
口嚼ノ酒(くちかみのさけ)
つまりしぃとでぃが生米を噛んで戻したものをギコが飲むということですね、わかります
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/26(水) 22:04:08.20 ID:DRwCpIL0o
調味料は言ってみりゃ嗜好品だし、食物の保存性向上とかに繋がらなければ優先順位は低い
……と思ったけど、山向こうの大国相手に交易特産品として輸出し外交糸口にできるかな?
(それ自体の保存性・輸送性が課題だが)
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/26(水) 22:41:16.00 ID:+L0gJHY6o
>>91
大酋長がいなくなったから共存も可能かな?
逆に不倶戴天の敵認定された可能性もあるが…
そして交易品なら甘味を作った方がいいかもしれんww
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/26(水) 22:41:29.77 ID:EJ51caAKo
仕方が無いのでお手紙書いた
                 _
                 ><
                /ミ  0
                   〉 'ン-'
               / i l __   __
                /, ノ | \  >−<  /
                 〈、, _ノ-、 |  o  o V
               ヾ ゝ- 'i、ヽ Д /
                `iヽ、ヾ, −、, -、`i、
                ヽ、l ,i、 _,i、__ )、゙ヽ,
                 ヾ 、 ゝ_ + ノノ、_ゝ i、
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     クロへ
              .┼ヽ ┼、ヽ-|r‐、. レ |
              d⌒) ノ ノ ./| _ノ  __ノ       ギコより
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                  ゙l ヽ イ'ゝヾ、)                     
                       ,ゝ、 ,〉 i ,/
                  | l ,ノ 〈/
                     〈´/              
                 / 'l     
                    l ノil     
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/26(水) 23:05:07.88 ID:+L0gJHY6o
>>93
こんなので吹いちゃってくやしいっww
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/26(水) 23:28:57.87 ID:oiWEf6im0
いい加減にしろwwwwwwwwwwwwwwwwww
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/26(水) 23:31:55.53 ID:At+4Tcqh0
リアルに茶を噴出しちまったじゃねーかwwwwwwwwwwwwwwww
にしてもギコさんムキムキでんなぁ
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/27(木) 01:10:38.48 ID:FTlu06130
>84
種籾増やさんといかんから、もそっと先かも。
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/27(木) 18:35:37.80 ID:c89AqMJZ0
しかし、死の淵から復活して敵の親玉やっつけるとか、もう完全に神の道歩んじゃってますねギコさん。
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/27(木) 19:56:10.08 ID:NqevcMSmo
ギコさんは神になる前に最も全裸土下座が上手かった王、『裸王』と呼ばれるに一票
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/27(木) 20:11:22.05 ID:zFkgxipQo
土下座王碑
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/27(木) 20:56:27.02 ID:OGvPG2G+o
神話とは、神々が本当は後世に残したくなかった黒歴史エピソードの集大成である。
                                    ── ビプニカ・ワリマシテ・ニッパー
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/27(木) 21:02:55.76 ID:cn55SBmMo
ギリシャ神話とかゼウスの浮気日記みたいなもんだし…ん?雷だt
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/27(木) 22:46:51.02 ID:4HFmBQjr0
はっ…!
神々の多くが露出度の高い格好してるのは、まさか…
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/29(土) 16:56:45.33 ID:OkFb8XwB0
ギコさんの全裸土下座が広まって常識になるという夢を見た
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/29(土) 18:33:13.80 ID:SyVTaosgo
未来に向かってトンデモない恥を配信し続けるギコさん、マジ露出プレイヤー
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/29(土) 18:36:57.09 ID:fWC4ByEwo
ハインリヒ四世は関係ないだろ!いい加減にしろ!
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/30(日) 09:35:29.96 ID:sVoJH+gKo
金さん疲れたんだな。トップページにまだ
> フューラー最終話掲載予定
が残ってるや。
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/30(日) 09:35:58.27 ID:sVoJH+gKo
すいません誤爆。
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/30(日) 09:37:11.18 ID:PtJqbhioo
ドコの誤爆だよwwwwww
いえ、早朝のウチに速攻読破致しましたけど
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/30(日) 21:48:18.67 ID:PkyAdjX20
そろそろ焦らしも堪えきれなくなってきたんじゃないかな(チラッチラッ
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/30(日) 23:31:06.83 ID:U3h6qEB2o
教育方面の発展がどうなるか興味あるなー
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/30(日) 23:47:24.44 ID:RxIwRwMJo
ハッテンの教育か
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/31(月) 00:11:20.46 ID:40bb26pwo
人にものを頼むときは服を脱いで土下座するように教えるんですね
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/31(月) 00:30:48.41 ID:ChnjlCtj0
これからアッー!と読者を驚かせるような展開があるのか。
胸が熱くなるな。
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/31(月) 01:44:38.48 ID:3WrMtr1f0
そのためにもトイレの開発が待ち望まれるな
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/31(月) 02:23:34.42 ID:gytmlFBVo
              ___
           _/   _/\_       ヽ:: ::. ..:::: ::::|           や 水 帰 そ
          /  |/ヽ,   /  ,;/ \ """" ,,;/l;; : : :::::::::::::::|,, """        っ 洗 り ん
       ""/ ̄ ̄ ヽ/  ̄|     ,|    ,//;; ......::..... ..:::::lヽ,,      ""  て .ト 道 な
  "" "     ,|~       /l    / """;/l/;;  ...::... ..::::::::ゝ|   """    .来 イ に わ
       /\        ~|  ;/     ,,;ノl/;;'          |,, ""    ""  .た レ あ け
      ,/_,,,/,_/___ヽ|/ ""  ,,,/l_,ノ;;'   ....:: ::.... .:..:::/             の に る で
   """            ""    ;/i;/;::'''             |;   """  """.  だ
        """"    """   "" ,_ノli/;;:'' ............:::: ... :....  ::::|; """  "  "",,,__,,ノi
    """"""    """"      ,/l i/~;;''               :乂,,_,,, ,,___ノlii   il/~
               , ,,,_/~i/;;:''          ..... l、_ノノlii _ii _ i  _ノ〜  ̄
                                     . ̄ ̄  ~ ~

・・・と、思ったけど過去ログ良くみたら貴重な水場はトイレにしてはいけないらしい
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/31(月) 06:07:50.45 ID:5yHlhsse0
屎尿を肥しにできたら水場や土壌を汚染せずにすむけど
そこまで農業発展させるにはまだまだかかるだろうな…
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/31(月) 14:08:26.80 ID:G4GgSvlJ0
皮なめしなどは長年汚い仕事として扱われてきたのに、農業の肥やしは全然そんなことないんだよね。
不思議な気もするけど、食べ物作りのほうが身近であるってことなのかな。
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/31(月) 14:16:06.52 ID:Q03POuHio
死体と排泄物ではケガレの度合いが違うんだろう
120 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/01(火) 00:21:38.64 ID:ikrVC6i+o
話の展開は決まっていたのですが、場面の区切りや構成などで詰まっていました。
本日やっと阿弥陀如来から創作電波が降りてきましたので、今週中には投下を!
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/01(火) 01:07:34.75 ID:PuVlk4lao
電波ゆんゆん飛んできたか
良かった良かった
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/01(火) 02:13:22.50 ID:O4XMJ+om0
一昨日保管庫を発見し、ようやく追い付きました。

全体の感想としてとても面白い。
また、書き手やアイデアの参加により一つの流れに縛られない作風が歴史群像劇といった作風をさらに際立たせていると思う。
あまりの面白さに一昨日は翌日が仕事なのに完徹をしてしまいました。

ここから先はつっこみをさせていただきます。
まず、クロの存在が世界観を壊しかねない違和感を放っているように思われます。
(申し訳ありませんが、まだクロの元ネタ側はまだ未読です)
異世界の超常存在を登場させるというのはこのスレのテーマ的にどうかと思ってしまいました。
クロの行動が文明の進展にさして影響を与えないならともかく、
作物をクロから得てしまってはこのレスの前提が狂ってしまうのではないでしょうか。

2つ目にギコが子供を働かせる事に罪悪感を感じた点に違和感を感じました。
現在日本でも農家の最盛期では子供にも仕事は割り振られるものです。
(最低限20〜10年前に私は田植え・収穫・ビニールハウス建てといった作業に小学生の頃から駆り出されたものです)
ギコが廻った世界中でもそうでしょうし、ましては原始時代ならば子供だって重要な働き手だと思います。

といったところで、ギコの臨死体験でクロが出てきたときは鳥肌が立つ思いでしたし、
ギコの行動力と責任感と心情には感服の二文字しかありません。

となんとも取り留めもなく1人語りをして申し訳ありません。
最後に、これから先も期待させていただきます。
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/01(火) 04:54:15.69 ID:eH4O6fPQo
雑談でAAぶちこんで埋めて申し訳ないと思いつつも保守代わりという事で許して頂ければ幸いです
阿弥陀如来ありがたいね!
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/01(火) 11:18:46.26 ID:DsikKvNb0
もうすぐっ……もうすぐ、続きが投下されるッ……!
それだけで今週いや、この先生きていけそうだっ……!

というわけで凄く楽しみに待ってる
125 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/01(火) 23:36:02.15 ID:ikrVC6i+o
>>122
どうも、丁寧な感想をありがとうございます。嬉しいです。
いちおう、ご指摘の点にお答えしますね。

1.「クロ」をお借りしてきた理由について
いくつか理由が上げられますが、

一つ目は、参加者の方々に対する「この程度の無茶はしてもいいですよ」というスレ主からのはっちゃけであり、
二つ目は、モナギコ系のAA長編のさまざまな作品を、やる夫系の板へも宣伝するための、ジャンル全体への貢献であり、
三つ目は、作物を得ることで、のちのち作品でも言及する予定の、「とある法則」にまつわる問題を当面逃れる伏線です。


2.ギコが罪悪感を感じる理由について
あくまで世界観内での理由を申し述べるならば、ギコの生まれ育ちは日本の都市であること。
作劇上の都合として申し述べるのであれば、「多数の読者と同じくらいの価値観」を描写する必要があることです。

おはなしの都合上、どうしてもギコやペルが「現代日本らしい価値観」を「原始の価値観」の反例として提示しないと、
「異なる価値観で動く人々が、それに基づいて当該の時代において合理的な行動を取り続ける」という状況になり、
どうしても悩みや葛藤のない状況になってしまいまして……


と、まぁつらつらと述べさせていただきましたが、割とフィーリングで書いているタイプですので半分はその場の勢いもあります。
われながら小さな粗は多い話かと思いますが、今後もお付き合い頂ければ幸いです。
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 00:25:08.05 ID:EPe+vmoW0
とある法則ってのはなんだろ?
と思ったが、ネタを潰さないようにあんま書かない方がいいのかな
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 08:32:57.86 ID:81OJ8CkCo
だがでっていう
「早く投下しねーとネタ潰すぞ(はぁと」という一回りした愛情表現かもしれない。
128 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 15:56:09.08 ID:9rTUR2RGo
推測してもいいですよ!
どのみち描かないわけにはいかない話ですし。
129 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 15:56:43.53 ID:9rTUR2RGo
あ、現在23コマ。 50コマくらいでまとまりそうです。
130 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 17:01:52.33 ID:9rTUR2RGo
25コマで区切れる場所があったので、いったんそこでまとめました。
今晩22:00〜投下します!
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 17:12:26.89 ID:hKBdaenU0
wwktk
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/02(水) 17:31:33.92 ID:9edXVt3W0
最新話キタコレ。
これで勝つる。
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 21:00:52.26 ID:Bk3QmP2Oo
よっし、全裸待機を発動するっ!
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 21:59:14.01 ID:hKBdaenU0
22時だよ! 全員全裸待機!
135 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:00:39.99 ID:9rTUR2RGo
それでは投下させて頂きます。
136 :1/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:01:12.65 ID:9rTUR2RGo







    ┌――――――――――――――――――――┐
    |   っ……てて。   くそ、やっぱ無理くさいな。   |
    └――――――――――――――――――――┘




                          ┌――――――――┐
                          | みたいねぇ…… |
                          └――――――――┘







               ――まぁ、予想はしていた。



.
137 :2/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:02:11.32 ID:9rTUR2RGo



    ┌――――――――――――
    | 感覚としてはどんな感じ?
    └――――∨―┌―――――――――――――――――
                  | 右手を持ち上げるとピリピリくるな。
                  |  やっぱ、肩から上には上がらねぇ。
                  └―∨―――――――――――――――


              ・・・・
           λ,,λ 
          彡;-дミ ∧∧
            ミ  つつ(Д-;)
          ミ   ミ と|[::::::)
            し `J  (っと::ゝ



       さんざん肋骨を折られた上に右胸から脇にかけて刃が入って、

           その傷を原始時代の設備で治療したのだ。 後遺症が無いほうが奇跡だ。



.
138 :3/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:03:03.30 ID:9rTUR2RGo



   ┌――――――――――――――――――――――――――――――
   | ……結論から言うわね? 治るかどうかは不明、私の専門分野外。
   |  拘縮が起こってるのか腱が切れたのか何なのか、判断できないわ。
   └――――∨―――┌――――――――――――――――――――――――――
                     | ま、しょうがねぇな。……実際、生きてるだけで儲けモンだ。
                     └――――――∨―――――――――――――――――――

      ┌――――――――――――――――――――
      | ホントによくもまぁ、しぶとく生き伸びたわねぇ。
      └―――∨―――――┌――――――――――――
                          | はは、それが取り柄でな。
                          └―――∨――――――――


           λ,,λ
          彡;゚ーミ            ∧∧
            ミ  ∞            (Д^;)
          ミ   ミ             ∞::::|
            し `J            (っと::ゝ



          こうなるともう、お互い笑うしか無い。 愁嘆場を演じても気が重くなるだけだ。



.
139 :4/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:04:31.37 ID:9rTUR2RGo






         ┌―――――――――――――――――――――┐
         |  ……まぁ、ゆっくり リハビリを試してみましょ?  |
         └―――――――――――――――――――――┘




                        ┌―――――――――――――――――┐
                        |   そうだな。ゆっくり試していくか――   |
                        └―――――――――――――――――┘







             そう、試していくことができる。 ――『勝利』によって得た、つかの間の安息によって。





.
140 :5/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:05:28.69 ID:9rTUR2RGo



                          ・

                          ・

                          ・




      ┌―――――――――――――――――――――――┐
      | ふむ。 それは……ケホッ……重大な提案ですね。  |
      └―――――――――――――――――――――――┘





                ┌――――――――――――――――――――――――――┐
                | 事態が事態ですので。……叶うならば、この場でお返事を。 |
                └――――――――――――――――――――――――――┘







                 そう、急がねばならない。 『敗北』によって、私たちの優位性は失われたのだから。




.
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 22:06:16.28 ID:Bk3QmP2Oo
やっぱり後遺症が残るのかあ…
もう一度攻められたらヤバイな。
142 :6/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:07:29.21 ID:9rTUR2RGo





       ┌―――――――――――――――――――――――――――
       | この私に、「次の大族長になれ」、と。 ――ケホッ。
       |  ケホッ、ケホ。 いったい、何をお考えになっているのですか?
       └―――――――――――――――∨―――――――――――
     ┌――――――――――――――――――――――――――
     | 言葉通りです。 私は貴方に継いで頂きたい。
     |  そのために、必要であればいかなる支援も惜しみません。
     └―――――∨――――――――――――――――――――



            Α_Α                ∧_∧
           (  ・Д)                  (Д  il)
          _._,_/   ∞_,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ

      【“偉大な戦士”ウララード】      【“大族長家長男”モララスター】





.
143 :7/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:08:00.94 ID:9rTUR2RGo






                            ・・・・・

            Α_Α                ∧_∧
           ( ・Д-)                  (−  il)
          _._,_/   ∞_,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ






.
144 :7/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:08:50.39 ID:9rTUR2RGo






       ┌―――――――――――――――――――――――――――
       | 武勇もなく病がちで、ただ大族長の長子であるだけの私に?
       └―――――――――――――――∨―――――――――――
     ┌――――――――――――――――――――――――
     | 「ただ大族長の長子である」貴方であるからこそ、
     |     敢えて私は大族長に推したいと思うのですよ。
     └―――――∨――――――――――――――――――



            Α_Α                ∧_∧
           (  -∀)                  (Д  il)
          _._,_/   ∞_,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ




.
145 :8/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:09:56.52 ID:9rTUR2RGo





       ┌――――――――――――――――――――――――――
       | つまり、お望みは都合の良い傀儡、ということでしょうか?
       |   ……そうであるならば、私に拒む力はありませんが。
       └―――――――――――――――∨――――――――――

         ( ――病がちであまり表に出てこない人だったが。 どうも、想像以上に聡明だ。 )

                 O
                 o
                。
            Α_Α                ∧_∧
           (  ・∀)                  (−  il)
          _._,_/   ∞_,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ




.
146 :10/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:10:59.47 ID:9rTUR2RGo










             ┌――――――――――――――――――┐
             | その懸念は非常にもっともです。      |
             |   ……が、そういう意図でもありません。 .|
             └――――――――――――――――――┘










.
147 :11/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:12:42.62 ID:9rTUR2RGo



     ┌―――――┐
     |  ……?  |
     └―――――┘      ┌―――――――――――――――――――――┐
                         |   長男殿は、村々の現状をご存知でしょうか。   .|
                         └―――――――――――――――――――――┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

___________  
二二二二二二二二二/⌒\
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i    
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\   
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\                   ∧_∧     ∧_∧
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))    ∧__∧           (∀ # )    (∀  # )
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i   (;‘Д‘)          ヽY  〉     /   Y 〉
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i   ( o o  ) )         /  / <二|G   / |
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|: ; ミ"i   し  、)          (_./ J    (_,/ _)
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              ┌――――――――――――――――――――――┐
              | 敗戦と、大族長――父の死の報に浮き足立ち。   .|
              |   村によっては無法者が幅をきかせている、と。 .|
              └――――――――――――――――――――――┘


.
148 :12/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:16:18.10 ID:9rTUR2RGo





    ┌――――――――――――――――――――――――
    | 何故、このようなことが起こっているのでしょうか?
    └――――――∨―――――――――――――――――
            ┌―――――――――――――――――――――――――――
            | ケホッ……この状況に乗じ、自分たちの権勢を高めたいから。
            └――――――――――――∨――――――――――――――
      ┌―――――――――――――――――――――――――――
      | ええ、文字通りの“実力”で、のし上がろうとしているわけです。
      └―――――∨―――――――――――――――――――――



            Α_Α                ∧_∧
           (  ・∀)                (−  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ



.
149 :13/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:16:44.64 ID:9rTUR2RGo



  ┌――――――――――――――――――――――――┐
  | “養い子”の習慣があっさり根付いたことといい――   |
  |   実際、我らは実力を尊ぶ気風がありますからね。  .|
  └――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                  俺、鍛冶がやりてぇーんだよぉぉぉぉッ!!

     許せるかぁッ!!
                          羊飼いなんて地味で嫌だぁぁぁぁぁぁッ!!
地味って言うなぁぁぁ!!   i
              ∧_∧ |i ./    ∧_∧
              (   #・) し'   o( Д #)o
             ノ     Gて=− ヽ   /
          ̄| ̄(   ⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
             |   しかし、子供の生業ならば家庭の不和で済むことでしょうが――   |
             |   その生業が“部族の指導者”ともなれば、そうも参りません。    .|
             └―――――――――――――――――――――――――――――┘


.
150 :14/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:18:19.65 ID:9rTUR2RGo



      ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
      | “指導者の実力”などという不透明で不明確なものを基準にしては、 .|
      |    我も我もと皆がのし上がろうとして、部族もまとまりません。     |
      └―――――――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




        \\           喧 々 諤 々            //
          \                              /


  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧   \人/   ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧ 
  (# Д )   (# Д )    (# Д ) w-<  >-ヘ ( Д #)   ( Д #)    ( Д #)
  (  ∽    (   ∽    (   ∽  /Y\   ∽    )   ∽    )    ∽    )


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
         |  亡き大族長は、その実力の争いを制してのし上がったお方ですが―― . |
         |   我々もあの方の真似をしていては、部族そのものの身が持ちません。 . |
         └―――――――――――――――――――――――――――――――┘
151 :15/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:18:53.71 ID:9rTUR2RGo






            ┌――――― ウリール ―――― ダハム ――――――――――――――
            | つまり……“武勇”ではなく、“威儀”。 ケホッ、そういうことですか?
            └――――――――――――∨――――――――――――――――
      ┌―――――――――――――――――――――――――――
      | まったく理解が早い。 ほんとうに助かります。
      |  そうです。 測りとすべきは“実力”ではなく、“権威”なのです。
      └―――――∨―――――――――――――――――――――



            Α_Α                ∧_∧
           (  ・∀)                (−  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ



.
152 :16/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:19:20.43 ID:9rTUR2RGo



     ┌―――――――――――――――――――――――┐
     | ……長子相続も、長年続く我らの部族の習慣。    |
     |  多くの者にとって、無視できぬ圧力が存在します。  |
     └―――――――――――――――――――――――┘


               ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
               |  ……大族長の地位を継ぐ基準は、“実力”ではなく“血統”         |
               |   皆にそう明示することで 混乱を抑えこむ。 そういうことですか?  |
               └―――――――――――――――――――――――――――――┘


                   ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
                   | ええ。実力が基準であれば、「我も」と名乗りを上げられますが、   .|
                   |            血統が基準であれば、自制する他ありませんからね。 |
                   |   むろん実力の裏付けは必要ですが、そこは私が後見しましょう。  .|
                   └―――――――――――――――――――――――――――――┘




       ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
       | “偉大な戦士”に喧嘩を売って、大族長位の簒奪を試みる者もおりますまい。 |
       |   助かります。 助かりますが――それによって、貴方は何を得るのです?   .|
       └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘




.
153 :17/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:19:53.80 ID:9rTUR2RGo







    ┌―――――――――――┐
    |
    |     別に何も?
    |
    └―――――∨―――――┘



                                   ・・・・・
            Α_Α                ∧_∧
           (  ・∀)                (Д  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ




.
154 :17/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:20:50.97 ID:9rTUR2RGo




    ┌―――――――――――――――――――――――――――
    | いえ、別に冗談でも何かの誤魔化しでもありませんよ?
    |  私は妻と静かに暮らせれば満足な、安い男ですからね。
    |   平穏が守れれば、それだけで構いません。 如何です?
    └――――――∨――――――――――――――――――――
            ┌―――――――――――――――――――――――――――
            | ……なんというか。 貴方が父に武勇で一歩を譲りながら、
            |  ケホッ、皆に“偉大な戦士”と称された理由が理解できました。
            └――――――――――――∨――――――――――――――
      ┌―――――――――――――――――――――――――――――
      | ある意味で煩わしい二つ名ですがね……さて、ご返答は?
      |  言っておきますが、掛け値なしに部族の先行きがかかっています。
      └―――――∨―――――――――――――――――――――――



            Α_Α                ∧_∧
           (  -∀)                (−  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ



.
155 :18/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:21:16.95 ID:9rTUR2RGo












              ┌――――――――――――――――┐
              |   お受けしましょう。 ――ただし。   |
              └――――――――――――――――┘











.
156 :18/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:21:56.52 ID:9rTUR2RGo





    ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
    | 無理にでも、なんらかの“利”を受け取って頂きたい。           |
    |  たとえ貴方が本当に無私であっても、周囲は邪推するものです。  |
    └―――――――――――――――――――――――――――――┘




                  ┌――――――――――――――――――――――――┐
                  |  なるほど。 ――確かに、もっともです。 それで何を? |
                  └――――――――――――――――――――――――┘




           ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
           | 父も勧めたと聞きますが、我が妹を二人目の妻として娶っては?       .|
           |  ケホ、ケホッ、縁戚とあらば、周囲も貴方の助勢を納得するでしょう。   |
           └―――――――――――――――――――――――――――――――┘




.
157 :21/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:22:54.47 ID:9rTUR2RGo








    ┌――――――――――――――――――――――
    | それはお断りします。 妻を愛しておりますので。
    └―――――∨――――――――――――――――


               ( 掛け値なしに部族の先行きがかかる問題でも妻優先――ッ!? )
                                      O
                                     o
                                    。
            Α_Α                    ∧_∧
           ( ・∀-)                (Д  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ




.
158 :22/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:23:26.09 ID:9rTUR2RGo



    ┌――――――――――――――――――┐
    |   え、ええと、それでは何を対価に――   |
    └――――――――――――――――――┘

      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      | そうですね。 私の息子と貴方の妹が婚約――というあたりで手を打ちませんか? |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                                   今スコシ人質ニナッテマスガ、交渉シテ返還サセマス


:::::::::::::::::::::::[ つまり こーなる ]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                               妻Love!
      ∧_∧        ∧__∧   ∧∧    Α_Α         ΑΑ マッタク…
      ( ∀  ) ――┬― ( ∀  )  (− )     ( ・∀- )―┬――(−゚*)
      大族長      |   その妻たち         ウララード |  エーゼリン
                  |                          |
                  |                          |
      ┌───―─┼─―───┐              |
                      _,,_              
   ∧_∧     ∧_,,,      (__) エ!?         ∧__∧ ナニィ!?
  (il Д )    ( ∀ )   Σ (;゚−゚)   ――――  (・∀・;)
   長男      二男       二女            養子
                      メルデリーナ       モランバーグ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     ( モウ東ノ連中トノ窓口ヲ作リニ動イテイルノカ。流石ダナ )
       ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
       | ああ、それはいい。 これで貴方も親戚となりますし――      |
       |  将来の話ですから、都合によって取り消す手もありますしね。  |
       └――――――――――――――――――――――――――――┘


.
159 :23/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:23:58.89 ID:9rTUR2RGo




     ┌―――――――――――――――――――――――――――――
     | では、そのように。 ……ウララード殿、よろしくお願いいたします。
     └―――――――――――――――――∨―――――――――――
         ┌――――――――――――――――――――――――――――――
         | 他人行儀ですね。 婚約相成った以上は、我々は親戚です。
         |  どうぞウララードとお呼び捨て下さい、次期“大族長”モララスター様。
         └――∨―――――――――――――――――――――――――――



            Α_Α                    ∧_∧
           ( ・∀-)                (Д  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ
160 :24/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:25:20.87 ID:9rTUR2RGo




    ┌―――――――――――――――――――――――――┐
    |  ははは。 ――では、ウララード。 まずは祝いに一献。 |
    |  ケホッ、その後は、弟も含めて根回しを始めなければ。 .|
    └―――――――――――――――――――――――――┘



             ┌―――――――――――――――――――――┐
             |  この里の友人が良い薬酒を持っております。   .|
             |   使いを出して持ってきてもらいましょうか。  ..|
             └―――――――――――――――――――――┘



              ┌―――――――――――― モーラ .―――――――――――┐
              | ……この選択により、――武の民の未来に幸あらんことを。 .|
              └――――――――――――――――――――――――――┘


                                     ┌―――――――――――┐
                                     |. ええ、幸あらんことを。 .|
                                     └―――――――――――┘



                          ・

                          ・

                          ・


.
161 :25/25 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:26:24.36 ID:9rTUR2RGo






              クシュン!!
                 ┌――――――――――――
                 | うー、なんか寒気が……
                 └――――――――――∨―



          ダイジョーブ?
             ∧∧                     ∧__∧
            (;・д}{                (д-; )
             ( っ(;:;:)o               }三三{
             し`J                    しし'| ̄ ̄|



          【知らぬ間に】 がんばれモランバーグ! 【婚約者】



                                                ――つづく



.
162 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/02(水) 22:27:21.68 ID:9rTUR2RGo




 new!!
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 26┘                   ・名前 ―{ モララスター }
┃      ∧_∧               ・年齢 ―{ 26歳 }
┃      (il д )               ・性別 ―{ 男 }
┃      (  ∽  ),.,           ・技能 ―{ 政治センス。謀略センス。知性。 }
┃   ミ''( つと ) ミ             ・所属 ―{ モララー族 }
┃   ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ          ・備考 ―{ モララー族大族長を継承予定。病弱。 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回


以上です。
場面の構成はだいたい決まりましたから、次の話は早めにご用意できると思います。
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 22:27:31.73 ID:hKBdaenU0
投下乙でした!
ウララードは相変わらずなんだなww
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/02(水) 22:28:29.51 ID:koZSqtjs0
やっと追いついた・・・
投下乙!

ウララードさんマジぶれねえなww
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 22:29:14.91 ID:Bk3QmP2Oo
乙!
理性的な君主が相手側についたみたいだな、交渉も受け入れる方針みたいだし、
今後はギコ側にも政治的センスが要求されてくるだろうな。
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 22:29:41.38 ID:kmNG6vnao
お疲れ様でした
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 22:37:41.60 ID:LTJLfxsl0
政治だー!こういうシーンこそ指導者と書き手の腕の見せ所だよね
ほんと上手いなぁ
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/02(水) 22:41:15.90 ID:LEfEdpg10
乙でした!
モランバーグェ……
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/02(水) 22:54:44.72 ID:TGKqHkoGo
また一人もげろ怨嗟の対象が
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/02(水) 23:08:15.89 ID:xotqnQ3xo
乙ーww

ウララードぶれないなww

しかし、モララー族も建て直しの時期か…

外もだけど、内も楽しみだなww
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 00:56:00.21 ID:YO4lMQKn0
乙でした
長男殿が中々の政治センス御有りで、父君並みに黒そうでwwktk
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/03(木) 01:33:56.88 ID:Q3EcN7sm0
ウララードがいい男すぎて辛い
あいつになら掘られてもいいわ
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/03(木) 02:45:37.61 ID:P+wCb9qM0
投稿乙でした。
ここでまさかのモランバーグwwwwww
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 03:04:38.72 ID:AMxracgCo
長男が化けるのか、それとも墜ちて混迷の時代が来るか、色んな未来に繋がりそうな展開ですな
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 08:00:05.07 ID:JIoMrCgHo
次男が暴走しそうで
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 08:09:52.01 ID:nP9jP99Lo
長男は聡明だし、性格も温厚そうだから何処かで折半つけそうな気もするけど…
次男は怖いな…絶対暴発するだろう…
下の連中も長男派閥と次男派閥に分かれても可笑しくなさそうだ。
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 08:31:42.23 ID:/MrIAwrEo
謀略が得意って事は
いざというときは粗茶ですがですむだろJK
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/03(木) 08:37:41.66 ID:cGiFjnaq0
長男と次男、どっちがアトアスキー村と共闘するのかな
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 10:14:21.28 ID:p/RkF/N5o
モラシスどうすんべ
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 12:16:40.73 ID:nP9jP99Lo
>>178
モララスターのほうは平和的考えっぽいけど…戦争で色々得てきたところだから、急に休戦とかなったら好戦的な奴全員次男につきそうだな。
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 14:39:50.17 ID:AMxracgCo
モララー族のテリトリーって複数の村の集合体なんだよね
やだ、これはcivil warのヨ・カ・ン☆ミ
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 17:11:15.31 ID:Fy+DAcGEo
徳川的世襲制度の成立か 豊臣的に滅亡するか
これは燃える
183 :保管人 [sage]:2011/02/03(木) 20:20:02.45 ID:ZBERV8Nwo
規制で雑談スレに書き込めないので(なんか逆だ・・・)こっちで乙!

あ〜んど、あっちの書き込みにレス。

ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1285848737/183
墓地ってどんな感じにするのがいいんですかね?
文さんも書かれてますが下手するとネタバレですし。

ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1285848737/197
言語辞書は保管庫の方にもあった方がいいでしょうか?
Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A さんのアップロード先であるSky Driveは
オーナーが削除しない限り流れたりしないので、保管庫になくても
大丈夫だと思ったのですが。
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 21:04:25.91 ID:Ka3myQMCo
>>183
>言語辞書
スレリンク一覧の下にでも最新辞書リンクを追加とかどうでしょ

墓地は文字ないしリストにいるキャラは死んでないし急がなくても良いかと
185 :保管人 [sage]:2011/02/03(木) 21:11:24.10 ID:ZBERV8Nwo
ちょっとプロトタイプ。
ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/dictionary.htm

IE9とChromeでしか試してないのですが、その他のブラウザでは
きちんと表示・検索できるでしょうか?

>>184
だけでいいですかね。>リンク
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/03(木) 21:22:04.23 ID:0576EzL50
>>185
Firefox3.6.13にて表示確認できました。
187 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 21:25:10.91 ID:keLwBxxKo
22:00〜投下させていただきます。
188 :保管人 [sage]:2011/02/03(木) 21:29:00.88 ID:ZBERV8Nwo
>>186
ありがとうございます。

>>187
+   +
  ∧_∧ ∩ +
 (0゚´∀`)彡  wktk!wktk!
 (0゚∪⊂彡 +
 と__)__) +
189 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 21:34:43.79 ID:keLwBxxKo
あと、墓地の件ですがしばらく私の方で検討させて頂ければ助かります。
なかなか扱いが難しそうですし。
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 21:56:34.39 ID:kv5EmxWEo
今更ながらメルデリーナって恋する絵本か
懐かしいな
191 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:03:44.17 ID:keLwBxxKo
投下いきます。


  冂冂
 ||[ o-o]  /      これより11コマほど投下させて頂きます。
 ||[   φ  ◇
 ||=ヽ/ /\      タイトルは、「 もうひとつの舞台――戦場の狼―― 」
  / /\/
     \/ 

 
192 :1/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:04:30.27 ID:keLwBxxKo







                        ホウフ・ロッホ
    ――少々時を遡り、戦時下。 帽子山脈側。







           ┌――――――――――――――――――――┐
           | ……ふむ。 これはまぁ、見事に膠着だな。  |
           └――――――――――――――――――――┘








.
193 :2/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:05:10.28 ID:keLwBxxKo



  |:|::| |: :| |   / ::/
  |:|::| |: :{ |_/;;.ii!;;::,,、"",;;,゛:   |i!|il|!ll|                     |i||  .|l||
  |}  | | :: : :: _il|!ll| Y ;;/,""    |liiil|!i!|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""    .|l||.  ||i|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,
  |.| ;n:| :: /  .|lii!|ノ )`~...,,,,,.....,,, |!!ilill|!l;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/         ||i|;,゛ |il|;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y
  |:|::. |.|: ::|   ,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill  ̄"\)l.ii!!ノ
  |:|::. l.|: ::|   il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|    |,!((/
  |:|::. l.|: ::|   il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|     |i|!ll|
  |:::|: .:||:. l:|   .|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,, .|ill|  |ill|    .|il|lil|
  |::.,::r.||:. l:|   .|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!    .|ill|  |l|!|     .|!lli!i|
  |:|:|::.. . j:|   il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!|    |!lli!i|
  |:|::. |.|: ::|   |!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,
  |:|::. l.|: ::|   |!!iil|,,, ,vv|MvvW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.v
  |:i::|  |l |  .|!!iil||,,w,.vw,.v Mwv,"~~、'',,~~~,,、'''''',,~,,''''、、'''''''',,,,,,,,''''、、'''',,,,~''、'''',,,,~~~,,、,,,,~~~~''、,,,,~~~
  |:|::| |: ;| | .., ,vv|Mvv(/                                    
  |:|::| |: :| |v|Mvw,.vW ""                        ∧       ∧_∧      
  |:|::| |: :{ |vw,.v wvM 、'    ∧_,,,,      ∧_∧      V        (Д <<  G    
  |;}  | | :: |(/"Mw,,、''~.     (  Д ) =3  ( Д il)     |i|        /    ヽ   \   
  |.| ;n:| :: | vM、''        (   ∞     (  つ;|      |i| ∧_∧   し  ヽ  しし  ヽ  
, . |:::| {リ:! :!:|,,、‐''             | ||      ヽ  J     G(Д  ;)    (_,ヽ_(_)ヽ__,)
; , |.::| r :| :i |               (__)_,)      (__,ノ 、__)     |と    \ 
;; /.::/:|i :. :;ハ._,                                  |i| ヽ  ,  ヽ 
ノ,;ノ: 八:ゝ::ヽ\_,,.                              |i| (__,/ ヽ__,)
;:´.:/.::::ヾ::\::\::ー、   
194 :3/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:05:40.44 ID:keLwBxxKo



   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  誰の仕込みだかは知らんが、歩きやすそうな経路はすべて罠の巣窟か。 . |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                //
           // \     【小穴に踏み落ちた加重により、棘付きの棒が跳ね上がる罠】
           // \ヽ\
         (彡ヽ \   \            il∧__/il
           \ \(_)               il(il;;≪|\
            〉   〈\        <三X==G;∴;<| ヾ\
           と    ヽ\            il( ̄    | |ヾ\\
           (。Д。;)_)\            ̄ ̄`''"''"
            ∨ ̄∨\ヾ\                             ,.,.,∧_∧,.,.,.,
             \ \                                《;:( il Д )つ;:〉
          ::::::::::::::::::::......                            (_/''"'"'"'''"'"
             :::::::::::::::::::::::                   【基本の落とし穴。底に逆さ槍付き】
  【樹木のしなりを動力にした吊り上げ罠】
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
                 | かといって、道なき道を踏み分けては何日かかるかも分からん。 |
                 └――――――――――――――――――――――――――――┘


.
195 :4/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:06:07.58 ID:keLwBxxKo




     ┌――――――――――――――――――――――┐
     |  おまけに、新手の飛び道具もチクチクと面倒だ。  |
     └――――――――――――――――――――――┘

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            【高低差、遮蔽を利用した反撃不可能な奇襲】

                                                 /\
                                                 |l  ∧,,∧
                                      ,.,.,.,.,.,.,.,.     <lと`ミд ,, 彡)
                                        ミ;:;:;:;:;:;:;:;;:ミ       |lヽ:::(}二{]≡
                                    ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ミ      ヽミ::::://ミ
                                    V"ji,,Iw,,MW"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..
                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                  /
                                    /
                                 i
                                 \
        ムリムリ!?                       ヽ
            ∧_∧   彡 ==[二二二>         i
           (Д  ;)つ                  /
           と    /                  /
           /   ヽ                /
        w,,Mv,w,..ー'  ヽ__)vv|MvvMW "",vvWw/
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
           | 明らかに人数で優っているこちらが、無為に出血を強いられている。 ..|
           |   ――地の利、間合いの利か。 敵の指揮官は果敢かつ聡明だな。 .|
           └――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
196 :5/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:06:33.67 ID:keLwBxxKo


       ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
       |  ――これ以上、いたずらに兵を消耗させるわけにはいかない。   |
       | 罠と奇襲を警戒し、地形を見つつ慎重に部隊を進めるしかないな。 |
       └―――――――――――――――――――――――――――――┘



       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                            ∧,,/'ト、
                              ミ,, Д |l|
                         ≡ミ:ソノ::::O
                            ミ:|:::::::|l|
                             し'`、レ

        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



         ┌― そ れ ――――――――――――――――――――――┐
         | “時間稼ぎ”が敵の目的と分かっていても、従わざるをえない。 |
         |   こちらの選択肢を、こうも完全に潰されるとはな――      |
         └―――――――――――――――――――――――――――┘



.
197 :6/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:07:00.39 ID:keLwBxxKo









     ┌――― ホロウ .―――――――――――――――┐
     | まるで、狼に後を尾けられているような気分だ。 |
     └―――――――――――――――――――――┘




       ┌―――――――――――――――――――――――――┐
       | だが、敵のこの振る舞い。 “時間稼ぎ”ということは―― .|
       |  まさか、川下において何らかの策が\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       └―――――――――――――――――≫                    ≪
                                 ≪   報告、報告――ッッッ!!    ≫
                                  ≫                    ≪
                                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\







.
198 :7/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:07:47.60 ID:keLwBxxKo

  |:|:|::.. . j:|   il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!|    |!lli!i|
  |:|::. |.|: ::|   |!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,
  |:|::. l.|: ::|   |!!iil|,,, ,vv|MvvW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.v
  |:i::|  |l |  .|!!iil||,,w,.vw,.v Mwv,"~~、'',,~~~,,、'''''',,~,,''''、、'''''''',,,,,,,,''''、、'''',,,,~''、'''',,,,~~~,,、,,,,~~~~''、,,,,~~~
  |:|::| |: ;| | .., ,vv|Mvv(/                                    
  |:|::| |: :| |v|Mvw,.vW ""                        ∧       ∧_∧      
  |:|::| |: :{ |vw,.v wvM 、'    ∧_,,,, !    ∧_∧     V        ( Д<<  G    
  |;}  | | :: |(/"Mw,,、''~.     ( Д  )     ( Д il)     |i|        /    ヽ   \   
  |.| ;n:| :: | vM、''        (   ∞      (  つ;|     |i|∧_∧   し  ヽ  しし   ヽ  
, . |:::| {リ:! :!:|,,、‐''             | ||       ヽ  J     G( Д ;)    (_,ヽ_(_)ヽ__,)
; , |.::| r :| :i |               (__)_,)      (__,ノ 、__)     |と    \ 
;; /.::/:|i :. :;ハ._,                                  |i| ヽ  ,  ヽ 
ノ,;ノ: 八:ゝ::ヽ\_,,.                              |i| (__,/ ヽ__,)
;:´.:/.::::ヾ::\::\::ー、   

                     ∧_∧   っ
                   0 (     ) 0  っ
                 0  (    )  0
                  0 /  ,  | 0
                     (__,/ ー'
                  / //
                  //
                 /

              /



.
199 :8/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:10:22.98 ID:keLwBxxKo





     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人/
      ≫                                      ≪
     ≪   ぜぇっ、はっ……川下の戦いにおいて大族長が死亡!     ≫
      ≫                                         ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                          ┌―――――――――┐
                          |  ――……っ!?  .|
                          └―――――――――┘




                \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                 ≫                                   ≪
                ≪    現在、ウララード様が指揮を代行し撤退中です!    ≫
                 ≫                                   ≪
                /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                                   ┌―――――――┐
                                   |  ぐ、ぅ……! .|
                                   └―――――――┘




.
200 :9/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:10:51.23 ID:keLwBxxKo


















     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     |  こちらも早期決着は望めぬ状況。 ――口惜しいが、撤退しかあるまいな。  |
     └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

















.
201 :10/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:12:04.44 ID:keLwBxxKo










                        ∧_,,,, 
                             (  Д )
                             (   G ギリ…
                        | || 
                   W "" w,,Mv,w,..vw,.vW "" V"








.
202 :11/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:12:51.60 ID:keLwBxxKo










             ┌―――――――――――――――――――――┐
             |  蛮族どもめ。 ――この屈辱、誓って忘れぬ。 |
             └―――――――――――――――――――――┘













.
203 :12/12 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:14:48.92 ID:keLwBxxKo




━━━[四次元殺法コンビからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      r ‐、                 久しぶりだな、良い子の諸君!
      | ○ |         r‐‐、   
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧     早期決着が望めないから撤退するという族長次男の発言は、
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l           この時代の補給の未発達が主要な要因となっている。
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|    遠隔地において補給物資が順次前線に届くような高度な制度を、
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |            青銅草創期にあるモララー族は未だ確立できていない。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i      拠点から離れ、現地補給(=略奪)もままならない山中で、
   | /   `X´ ヽ    /   入  |       胃の痛くなるような神経戦には付き合えないという判断だ!

                          兄弟揃って、大族長家の男は意外な堅実さが特徴かもしれないな!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                ――つづく



.
204 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/03(木) 22:15:28.45 ID:keLwBxxKo
以上で本日の投下は終了です。
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 22:15:49.29 ID:JIoMrCgHo
ヒュー、乙だぜ
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 22:18:11.36 ID:4NnP6j9Qo
乙です。
207 :保管人 [sage]:2011/02/03(木) 22:20:18.20 ID:ZBERV8Nwo
乙なのですよー。
後、墓地の件了解しました。
死亡者といえば、大族長はキャラクター一覧に乗らないで退場しちゃいましたねえ・・・。
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 22:20:25.65 ID:BL7jzbdm0

当面の敵は次男になりそうだな
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 22:21:59.19 ID:nihhyz3N0
乙 ジナーンは大族長そっくりで手強そうだ
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 22:26:30.80 ID:tGGJnvk90
乙でした!
大族長は伝説になったのだよ
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/03(木) 22:54:58.19 ID:sEQ3QIDg0
名有りキャラは死んだ後でもテンプレートが欲しいですね。
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 23:14:56.93 ID:hYTjDKRgo
お疲れ様でしたー
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 23:55:05.56 ID:recsA33Lo
次男の当面の敵はウララードだろう
ウララードの求めてるのが平穏でモランバーグの返還交渉もしなきゃならんとなると、
次男とは相容れないな。
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/04(金) 00:01:43.58 ID:LDOkgtgYo
大族長は目が無いのにあそこまで強くなれたなんてすごいね
215 :保管人 [sage]:2011/02/04(金) 01:19:00.64 ID:ctAC57qPo
キャラ紹介更新のついでに >>185 の辞書のページのデザイン・機能を整えてみました。
(まだ暫定ということでメニューやトップのリンクには載せていません)
スレ住人のご意見お待ちしていますです。
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/04(金) 18:40:18.90 ID:krE5e0vS0

モララー部族の領土を東西に割って、東の長男派はアト・アスキィは兵站拠点として連動するとかねー。
牧畜・鉱山・海産物の生産拠点を握る西の次男派との戦いは面白そう。
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/04(金) 19:05:48.50 ID:vAqG8tbI0
あいうえお順に検索機能付きですと……豪華すぎる
すごく見やすいです、保管人さんいつもありがとう
218 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/04(金) 20:02:19.35 ID:RDHs9JoTo
す、すごすぎる……
保管人さんがいなければ、ホントこのスレ回ってないです。

ありがとうございます、ありがとうございます……!
219 :保管人 [sage]:2011/02/04(金) 20:10:45.75 ID:ctAC57qPo
言語辞書を正式にメニューに入れました。
造語したりするときにご活用くださいです。

>>217
辞書は中身が大事ですけど、データは Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A さんの
アップしてたテキストそのままなのです。
ですからこれは Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A さんのおかげなのですよ。
220 :保管人 [sage]:2011/02/04(金) 20:15:14.71 ID:ctAC57qPo
>>218
保管庫は本スレあってのこと、ひいては文さんやほかの書き手さんたち、
そしてスレ参加者みんなの功績なのです。
まとめが役に立っているのなら、保管人としてはうれしい限りです。
221 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/04(金) 20:23:25.92 ID:RDHs9JoTo
Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0Aさんも、いつもまとめをありがとうございます。
この場を借りてお礼申し上げます。
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/04(金) 21:44:39.45 ID:vAqG8tbI0
Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0Aさんの力もあってなのね!ありがとう!
感謝してもしきれない、まとめてこのスレが大好きだー
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 00:58:28.77 ID:/hdAWoBAo
そろそろ、ギコが深海で鰻の卵を発見する展開が必要だな
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 01:10:58.51 ID:gX5S3jEko
>>223
これかww
ttp://www.scienceplus2ch.com/archives/2466798.html
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/05(土) 05:49:12.26 ID:h+8jXOxro
もうそろそろ「まぁギコさんだし」みたいな超人になってくる気がするぜ!
226 :01/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:07:43.78 ID:gM8XD6CTo


         最近、タタラが作り出した弩。

          .「ヘ
          x l..'
      ∧_∧ Lッ            n__n
      (,, ^Д)ノ.        ;;)   (ー゚ ,,)
       l  U/   .   .,;;从,.::: (( ハ ;;;;ゝ/)
     〜L__つ       .( (:::);:)   .LL_つ
  ´''"''""`'"''""`'"'"`"'" ノV/7Vヘ "^´''"''"'"'^´''"''""
227 :02/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:08:40.27 ID:gM8XD6CTo

  その弩のお陰で、力のないものでも狩りをする事が

       ∧/ニゝ  カシュッ!!
       ミ,, ゚дx---==,Σ ───=─=─=‐ ≫─l>
       ミlll つ」0-' ̄      ... _
        L_コ==ミ     --‐──O' ::
        し´、」 γ  <\  / `,            ミ:;、, ,
  ∧,,∧ヽ "''´゙"''´゙"'゙''"  ≡[ミ .つ ̄   "''´゙"''´゙"'゙''""'´゙"(::ミ彡-≪
 ミ  ,,゚彡|            ミ    ミ              ヽ;;->
.(}二{]≡ミう           し'"J
 ミ// .ミ l|    "''´゙"''´゙"'゙''""''´゙"''´゙"'゙''"  、|/ ww,, w
  し'"J.|/                   "''´゙"''´゙"'゙''""''
"''´゙"''´゙"'゙''""''

           できる様になったのだが・・・
228 :03/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:09:47.79 ID:gM8XD6CTo

                            /ゝ` -、
                           // `- 、 - 、
       _、                 . //    ヘ   、
    ,---| 1=,ヘヽ─────────‐.//─── `、  ヘ
    ) ̄0  ̄ 0 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .//三三三三}/   l}))
    」                  . //      ,ノ  _ノ
    /.  /i|~i」 ̄`、_____,----─//_, - ' ´ ̄ _ '
  .「___/_i '、、>             L、_  -  '  ̄

     タタラが作った弩は全て木で作られている為、
      弩自体の強度の事が少々心配だった。
229 :04/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:10:44.24 ID:gM8XD6CTo

      仕掛けの要である弩機が、
   万が一壊れてしまえば矢は発射されない。

             /へ
             {  i  j^ヽ
             l  L_1 ヘ
           | ̄^○ ̄ ̄○^ ̄ ̄|
           |            |
           |____________,,__,,|
              ヘ '、
              ヘ ヘ_
               ヽ___」

   弩機だけでも、木よりも硬い物を使わないと
          何れ壊れるだろう。
230 :05/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:11:47.51 ID:gM8XD6CTo

 しかし、あの鉄は、作るにも加工するにも一苦労する。
             ・・・いや、苦労せずに作れる物など在りはしないが、


                              (;   ザラザラ…
       ∧_∧                  );: (;:     ∧∧ アチー
      (;´Д`)                   ,,,;;人,,;;从,○===と(Д゚;)
      /  つ\0  シュコー…       i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i    ヽ[:::::|
       /  ,  < >`--、             |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :|   ノ;;i;;;;;;ゝ
     (_/ヽ_)|;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二二);:;:;:;: ;:; :;;;::;: ;:ヽ    し ヽ)
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、
                     ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―''
                        ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                      `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"

 鉄という物は貴重な物。 漆黒の漆を作るのにも使う。
                           それ以外で硬い物は・・・
231 :06/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:12:41.96 ID:gM8XD6CTo
        ┌ヌイ─ カラクリ ───────────‐
        |弩の仕掛けの事でも考えているのか?
        └────────────v────
     ┌────────────‐
     |え、ええ、まぁ・・・そうですよ。
     └──────v──────
                          n__n
              .∧_∧        (ー゚ ,,)
          :,    (,, ^Д)        iハ;;;;;;ゝ
          ;;)   ( ∞ )        | (ノ⌒>
         ,;从  〜Lつと)        L/ヽ) ))
"^´''"''"´''"''" (::(::.);:) "^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"
 Lニニニフ   ./ル7Vヘ       、Yii,,    w wwW
        "''""`'"'"` Lニ」
232 :07/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:13:45.55 ID:gM8XD6CTo
 ┌────────────────────────‐
 |あれも木で作りましたから、少々心配なんですよ、強度が
 └─────────v───────────────
        ┌─────────────────‐
        |そうか。で、どの位の硬さならいいんだ?
        └──────────v───────
               ソウデスネェ…  n__n
              .∧_∧     (ー゚ ,,)
          :,    (,, ^Д)     ∞;;;;;;ゝ /
          ;;)   ( ∞ )     |   -'
         ,;从  〜Lつと)     し`J
"^´''"''"´''"''" (::(::.);:) "^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"
 Lニニニフ   ./ル7Vヘ       、Yii,,    w wwW
        "''""`'"'"` Lニ」
233 :08/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:14:46.36 ID:gM8XD6CTo
┌.∧_∧──‐ ギルティ ─────────────────┐
|(,, ^Д) あの武の民からの戦利品だという剣、 位でしょうか。..|
└────────────────────────ー ┘
                 ┌──────‐ギリンダ─── .n__n..┐
       // ∧∧.. ..|あー、あれか。 あいつ・・・..   (0 -,,)|
    / //(゚Д-,,)  └───────────────┘
 + <二二二]と[:::[::::)
    +       ノ;;;;i;;;;ゝ                ∧,,∧
          し `J   +             ミ ゚Д゚彡
              ==[二二二> +      ミ:::ヽソ:ミ
                   +.      〈二二ミ:::::|::::ミ==
                             し' `J
 ┌───‐ ガルフ───────────────┐
 |じゃなく、狩狼が今持ってるあの剣か、    n__n |
 |あれの作り方までは、知るわけ無いよな?..(ー゚ ,,)..|
 └────┌.∧_∧────────────────┐
           |(,, ^Д) ええ、知りませんよ、そんな技術まで..|
           └──────────────────-┘
234 :09/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:15:46.98 ID:gM8XD6CTo
   ┌──────‐ ギリンダ ────────────‐
   |んー・・・しかし、あいつなら知ってそうじゃないか?
   |あの時も、「炎によって溶かした〜」って言ってたしな。
   └─────────────v─────────
 ┌ギリンダ ─────.┐
 |あの人・・・ですか?└──────────‐
 └────┐そうですねぇ、知ってそうですが・・・
        .└────v──────────
                      ン、ドウシタ?
                        n__n
              .∧_∧    d(ー゚ ,,)
          :,    (,, ^Д)     ヘハ;;;;;;;ゝ
          ;;)   ( ∞ )     | (ノ⌒>
         ,;从  〜Lつと)     し`J
"^´''"''"´''"''" (::(::.);:) "^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"
 Lニニニフ   ./ル7Vヘ       、Yii,,    w wwW
        "''""`'"'"` Lニ」
235 :10/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:16:46.88 ID:gM8XD6CTo
         ┌───────────────────‐
         |そんなに物理的な借りを作るのが嫌なのか?
         └──────────v─────────
┌.∧_∧───────────────┐
|(,, ^Д)いえ、そういう訳ではありませんが、.└───────‐┐
└─────────┐・・・本当に彼は知っているでしょうか?|
               .  └────────────────┘
                 .,<   ̄`、      ィ<   ̄` 、
                /      へ   /        ヽ
                l      __,>-─<        .  l
                l    , ´                l
                ヽ                 、    /
                 .V ─-     -──      ./
                 l7テニ下、     ,r干ニニヘ、   V
                 {l }_j::::i     }_ノ::::::i l}     l
                  .八弋;;;:」    .l::;;;;;;:ノ ノ   .{
                 l "  ̄´  ,   ` ̄ ""   ,l
                 '、                ノ_____
                  ヽ、   r__、  .    ィ<ニニニニニフ/
                    ` ''ーァ - = ''"   7/`─-、__.ノ
                   /;;::;;::;;:'、     /ノ;;::;;::;;::;;::;;\
                  /;;::;;::;;l{=====}l;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:`ヽ
                 /;;::;j;;:::;;::;;::;;::人;;::;;::;;::;;::;;::;;:イ;;::;;::;;::;;::;;::;;:ヘ
                ./;;::;/;;::;;::;;::;;::/∧ヽ;;::;;::;;::;;::;;::l;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:ヽ
              ./;;::;;:l;;::;;::;;::;;:://::::ヽヘ;;::;;::;;::;;::;;、;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;ヘ
┌────────────/l ┐/:::::::::ヘ、;;::;;::;;::;;:ハ、;;::;;::;;::;;::;;::_ノ
|まっ、なにも収穫が無かったら、 .└────────────
└──────┐その時は一緒に考えてやるから 行って来い
 ┌.∧_∧ . ──┴────┬──────────────‐
 |(,, ^д) そうですねぇ・・・...|
 └────────── ┘
236 :11/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:17:36.96 ID:gM8XD6CTo
   ┌─────────────
   |・・・では、ここをお願いします。
   └───────v─────‐

            . ∧_∧   .   n__n
             (,, ^Д)     (ー゚ ,,)
          :,    /  . | ス .  ∞;;;;;;;ゝ
          ;;) .li〜、) . l  ク    .l  ⌒>
         ,;从   し´J li ッ .  し`J
"^´''"''"´''"''" (::(::.);:) "^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"
 Lニニニフ   ./ル7Vヘ       、Yii,,    w wwW
        "''""`'"'"` Lニ」
                 ┌───ヘ─────‐
                 |ああ、ここは任せろ。
                 └─────────
237 :12/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:18:28.16 ID:gM8XD6CTo












238 :13/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:19:33.46 ID:gM8XD6CTo
  ┌──────────────‐
  |すみませんが、今いいでしょうか?
  └──v────────────
               ┌───────‐
               |・・ん? なんだ?
               └────v───
                     、i   ⊃
      ∧_∧           - ∧∧
     .(,, ^Д)             (゚Д゚,,)
      /  |            .〈::::[::|
    〜ヽ) . l             ノ;;;;;;l;;ゝ
    (( .(/ 、」             し`J
"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"
 ┌───ヘ──────────────‐
 |貴方に、少しお聞きしたい事が ありまして
 └──────────────────
239 :14/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:20:36.36 ID:gM8XD6CTo
 ┌── ギルティ - モラル ナギ ───────┐
 |あの武の民。モララー族の戦利品の中に、..└────
 └─────v───────┐剣がありましたよね?
              .        └─────────‐
              ┌─────────‐
              |ああ、あの剣の事か。
              └──────v───
        ∧_∧
         (,,^Д^)
         /   つ
       〜、j  l            ∧∧
     .     し`J          (゚,,  )
    ´''"''"'"'^´''"''`'"''"'"       .|:::::::::〉
                       ノ;;;;;;;;;;ゝ
                      し`J
                 '"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^
 ┌─────ヘ──────────────‐
 |「炎で溶かした〜」っと、あの時言っていたので、
 |もしかしたら、製造方法を・・・と思いまして。
 └────────────────────
240 :15/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:21:40.11 ID:gM8XD6CTo

   ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ーー、
   ( まっ、この位の事は教えてもいいよな?.)
   `ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜0〜ー〜ー〜〜'
                  ゚。
                  ∧∧
                 (,,-Д゚)
                  ∞::::::〉
    ∧_∧          ノ;;l;;;;;;;ゝ
   . (   ,,^)          し`J
     ( .  l     '"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^
241 :16/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:22:36.25 ID:gM8XD6CTo
 ┌───────────────────────────
 |いいか、あの剣の製造方法はな。まず、緑色した石と黒色の石。
 |この二つの石を炉で溶かす。 溶かすときには土器で作った器が
 |必要になるな。 その器に上手い具合に石の量を調整し、溶かす。
 |その石が溶けるまでの間にでも、剣の型を作るといいだろうな。
 └─────────────v─────────────‐

                    ∧∧
                 .   (,゚Д゚,)
                   .〈:::∞:::〉
                    ノ;;;;;l;;;;ゝ
                    し `J
               '"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^
 ┌─────────────ヘ─────────────‐
 |それ自体の作り方は、木を削り剣の形が出来上がった所で、
 |粘土の中に埋める。埋めたらそれ事燃やし、木が焼かれて
 |できた空洞に、二つの石を溶かした物を流し込む。
 |あとは、流し込んだものが固まれば、粘土を叩き割って終わりだ。
 └───────────────────────────
242 :17/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:23:24.09 ID:gM8XD6CTo
      ┌─────────────────‐
      |それと、二つの石を溶かしたものは、
      |触れると危険だから、決して触れるなよ?
      └──────────v───────
                     ∧∧
                    (゚Д-,,)
     エエ、解リマシタ        |∞:::::〉
       ∧_∧          ノ;;l;;;;;;;ゝ
      . (   ,,^)          し`J
        ( .  l      '"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^
       〜 .  l
  .       し`J
    ´''"''"'"'^´''"''`'"''"'"
     ┌───────────ヘ───‐
     |まぁ、後は・・・そっちで頑張ってくれ
     └───────────────
243 :18/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:24:20.54 ID:gM8XD6CTo
┌──────────────────‐┐
|色々と教えて頂いて、ありがとうございます。.|
└────v┬─────────────┴─┐
        |剣以外に、聞きたいことはあるか? .|
        └─────────v─────‐┘

      ∧_∧             ∧∧
     .(,, ^Д)             (Д゚ ,,)
      /  |            . l[:::::::〉
    〜ヽ) . l             ノl;;;;;;;;;ゝ
      .し`J             し`J
"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"
┌───ヘ──────────────‐
|・・・・いえ、あれ以外は特にありませんよ。
└──────────────────
244 :19/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:25:14.63 ID:gM8XD6CTo



 ┌────────────────────┐
 |そうか、まぁ何か困った事があれば、言ってくれ。|
 └────────────────────┘



  ┌─────────────────┐
  |ええ、「困った時」に貴方を頼りに来ます。 |
  └─────────────────┘




245 :20/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:26:21.77 ID:gM8XD6CTo


                       (      ∧_∧
                 n__n /_   ;;     (Д^ ,,)
               _(,, ゚ー)   ,;从    . |.  ヽ
             `ー7;;;;Jつ━( (::::);:)     l  (ノ〜
               t__ノ_ノ   ,V/7Vベ     (_ノ 、」 ))
    ∧/ニゝ´''"''"´∩∩ ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"
   ミ,, ゚д彡    (゚Д゚,,)       Lニニニニ」
    ミ う7 }}    と /70   ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"
 〜ミ0「ニニニニ」 .Lニニニl」)〜
 ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´'
246 :21/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:27:20.92 ID:gM8XD6CTo
         ┌──────────‐
         |で、「答え」は聞けたか?
         └────v──────
            ┌────────────────
            |ええ、聞けましたよ。アレの製造方法。
            └───────────v────‐
           ソレデ必要ナ物ハ?
               n__n            ∧_∧
               (,, - 0)   .  ,;)    (Д^ ,,)
               く;;;;;;;ハ    ,;从     l   ヽ
             .<⌒'、) .lil   ( (::::);:)   .l   (ノ〜
          .     li し`J li ||.,V/7Vベ    し`J
    ∧/ニゝ´''"''"´∩∩ ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"
   ミ,,゚д゚彡    (Д-,,)       Lニニニニ」
    ミ う7 }}    d /70   ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"
 〜ミ0「ニニニニ」 .Lニニニl」)〜
 ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´'
247 :22/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:28:04.88 ID:gM8XD6CTo
   r-メルドルキアス−テウシールミアス────────
   |緑色した石と、黒色の石。あとは・・・
   |その二つの石を溶かす為の場所・・・ですね。
   └───────────v───────

   r-メルドキアス−───.ツェペルニアフログ ────‐アス‐─‐
   |緑色した石ねぇ・・・。漆塗りの蛙に使ったあの石か?
   └────v──────────────────
                ソウデスネ
                .:  ∧_∧
               ::   (^Д^,,)
                ,;).,イ   ヽ
         n__n   ,,;;从ヽj   (ノ〜
         (   ,,゚) (::(:: ,):).!_jl__}
         くー';;;;ゝ V/7Vベ''"´'' ww,,w
         '⌒;:: 、) "''"´''"' /フl
          し`J     /// ww
        ´''"''"´''"''    l_T/
            ww,, ww
  r─────────/l─テウシールミアス───────‐
  |もしそうだとしたら、あとは黒色の石と場所だけですね。
  |溶かす場所は・・・土器に詳しい方等に聞いてみます。
  └──────────────────────ー
  r─────ヘ──テウシールミアス ‐──
  |そうか、じゃ残りは黒色の石だけか。
  └───────────────
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 19:28:14.47 ID:RbXsOu5Jo
おお
249 :23/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:28:50.80 ID:gM8XD6CTo
  r────────────
  |まっ、頑張って探してみるさ
  └───‐v────────
       n__n   :.  .r────────
       _(,,゚ー゚)   :: ..|いつもすみません。
      .'く;;;;ハ;;ゝ (::.  └─‐v──────
      <^'、)  i〉 .从;;,   ∧_∧
      . し`J (:(; ::)::)  (^,,   )
   ww,,w '"''"´''" /V7/ベ、 /    ',
      「'.、ヽ  '"''"´''""´''ヽj  〜
      .\\ '、        し`J
     ww, .\j_,l  ww,,w ''"´''"'"''"
  r────ヘ─────────────‐
  |いや、何、気にするな。君の助けになれば
  |この位の事大丈夫だからな。
  └──────────────────
250 :24/56 [sage]:2011/02/05(土) 19:29:45.61 ID:gM8XD6CTo
  r─────────
  |それじゃ、行ってくる         r────────
  └──v──────        .|ええ、気をつけて
               .           └───v────‐
    .  n__n              ::.      ∧_∧
    .「(0 - ,,)                ,;)    (Д^ ,,)
     '、ハ;;;;;ゝ         .    ,;从     l   ヽ
      j (ノ⌒>  .      .    ( (::::);:)   .l   (ノ〜
     .L/ 、) ))      .      ,V/7Vベ    し`J
    ∧/ニゝ´''"''"´∩∩ ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"
   ミ゚д゚,,彡    (゚,,   )       Lニニニニ」
    ミ う7 }}    「と .ヘ  ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"
 〜ミ0「ニニニニ」 .Lニニニl」)〜
 ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´'
        r───ヘ─────
        |お気をつけて、妹様
        └────────‐
251 :25/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:30:42.38 ID:gM8XD6CTo

  r〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
  ( さて、ショボンさんに聞いてみますか。 それとも・・・? )
  ( まっ、それ専用の場所を作った方がよろしいですね。 )
  `ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー0ー〜ー〜ー〜'
                             ゚ 。
                       ::.      ∧_∧
                         ,;)    (Д^ ,,)
                       ,;从    ∞  l
                        ( (::::);:) .   l   〜
                        ,V/7Vベ    し`J
    ∧/ニゝ´''"''"´∩∩ ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"
   ミд゚ ,,彡    (Д゚ ,,)       Lニニニニ」
    ミ う7 }}    「と .ヘ  ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"
 〜ミ0「ニニニニ」 .Lニニニl」)〜
 ´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´''"''"´'
252 :26/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:31:27.64 ID:gM8XD6CTo



           翌日。





253 :27/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:32:06.25 ID:gM8XD6CTo




                         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ -||8



       | ̄l                 ∧_∧   n__n    ∩∩
       |  |              .  (^Д^,,)   (゚д゚x)   (゚Д゚,,)
       |  |                ./  .ヽ   (∞  )   .(l  U
      l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l           i_l  (ノ    l   l^>  .|   〜
     | ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l          し`J .    し`J     し`J
    | ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄|     "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´
   | ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l|
  ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´

254 :28/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:32:54.02 ID:gM8XD6CTo
     r───────────
     |こんな感じでいいのか?
     └───v───────‐
       r─────────────
       |・・・私に聞かれても困ります。
       └───────v─────‐    . l ̄|
      r───────     .    デデー─ |  | ─‐ ン
      |まっ、そうだな。           .      |  |
      └───v───‐           l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l
   ∩∩    n__n    ∧∧      l ̄;;「二二;;「 ̄;;l ̄;;l
   (   ,,゚)   .(   x゚)   (   ,,^)    | ̄;;lL;;;;;;;;;;;;」 ̄;;l ̄;;l ̄|
   (l   U   (   )    ,'  ヽ   |l ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄|
   〜  |"`'' <⌒' .l"`''^〜  U ''´゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´
    し`J     し`J   .  し`J
  "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´
255 :29/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:33:49.37 ID:gM8XD6CTo
                   r─────────────‐
                   |で、後は何をすればいいんだ?
                   └─────────v────
  r─────────────‐ カラクリ ‐───────
  |後は・・・、とりあえず私と一緒に仕掛けを作ってください
  └────────────────v───────‐
                            |おう、分った。
                            └──v───
       | ̄l                ∧_∧    n__n    ∩∩
       |  |              .  (,, ^Д)   (д゚x )   (Д゚ ,,)
       |  |                ./  .ヽ   (∞  )   .(l   0
      l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l           i_l  (ノ    l   l^>  .|   〜
     | ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l          し`J .    し`J     し`J
    | ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄|     "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´
   | ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l|  .   r───────────ヘ──‐
  ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙ |では、私はあれを見ていますね。
                         └──────────────
                  r─────/l───‐
                  |ええ、お願いします。
                  └─────────
256 :30/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:34:29.24 ID:gM8XD6CTo
        只今作業中・・・・・
                 .                        l ̄|
                                       |  |
              ザッ                        |  |
          ジョリ               ∩∩      l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l
     ジョリ           ザッ      (   ,,゚)   l ̄;;「二二;;「 ̄;;l ̄;;l
      ∧_∧  ザッ  n__n   ジョリ   /  、」.  | ̄;;lL;;;;;;;;;;;;」 ̄;;l ̄;;l ̄|
  ジョリ  (,,^Д^)     (゚д゚x)       〜   ) |l ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l
    .  / う」 u     0と .ヽ     `''^`"''´゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^
    〜( つlニニ0 ∀ 「ニニと )、_,
    "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´
257 :31/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:35:29.25 ID:gM8XD6CTo
            r─────────
            |こんな感じでいいか?
  r─────└──v──────‐
  |ええ、そんな感じです。 |
  └──v───────┘──────‐
  |一通り覚えたら、俺一人でもできるか?              l ̄|
  └────────v────────          .    |  |
                                       |  |
                          .∩∩      l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l
                         (   ,,゚)   l ̄;;「二二;;「 ̄;;l ̄;;l
    ∧_∧      n__n          /  、」.  | ̄;;lL;;;;;;;;;;;;」 ̄;;l ̄;;l ̄|
    (,, ^Д)     (д゚ x)         〜   ) |l ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l
  .  / う」 u    i'」と .ヽ      `''^`"''´゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^
  〜( つlニニ0 ∀ 0/ニと )、_,
 "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´
  r──ヘ──────‐ ヒェルアン ───────
  |できると思いますよ?記憶力の良い貴方なら。
  └───────────────────‐
258 :32/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:36:20.25 ID:gM8XD6CTo
  r────‐メルドルキアス ────────‐
  |ところで、緑色した石ではアレでしょうから、
  |何か、名前をつけてみますか?..┌───
  └───────v──────┴───────
          |ああ、そうだな。 同じような色の石が
          |他にあるかも知れないしな。 ┌───
          └────────v───‐┘
     ジョリジョリザッ     ザッザッ    ジョリ サッ
            ∧_∧      n__n
       サュッ   (,,^Д^)     (゚д゚x)  ジョリ
          .  / う」 u     0と .ヽ
       <」  〜( つlニニ0 ∀ 「ニニと )、_, l'」
      ゙''"´ "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´
     r──────ヘ─────
    |それで、どうします? 名前。
    └────────‐───
259 :33/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:37:26.73 ID:gM8XD6CTo

┌───────────‐メリア───.ル.―──― メリアルキアス .┐   .、i/
|∧_∧   たとえば、ですが。 草のような色ですから、草色した石 | _- 、.l ,-、
|(,, ^Д)h という様な感じに、と、これでは見た目のままですね。 | w`、.l//`ww
└─────────────────────────.─┘ "''"´^"''´''"


    ネタマシィ  ┌─────ジェク──────────‐.クジェクス..───────ーn__n-┐
  ヽ ∩∩ ノ.   |誰かの事を嫉妬した時の顔と似てるから、孔雀石ってのはどうだ?..(Д- x)|
 〜 (:::゚д゚) 〜.└───────────────────────────────┘


  ┌∧_∧─.クジェクス..───────────┐
  |(,, ^Д) 孔雀石ですか、それはいいですね。 |
  └───────┬─────────ー┴───────────ー-...n__n-┐
          .     |名前も決まったことだし、後で他の奴にも言っておくか。 (Д゚ x).|
          .     └──────────────────────────┘
260 :34/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:38:16.99 ID:gM8XD6CTo
━━━[ パチュリーさんによる補足説明 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  何故、緑色を見て、「嫉妬した時の顔と似てる」という言葉が出た理由は、
  緑色は、西欧では嫉妬の象徴とされ、嫉妬によって血の気が引いた状態を表すから、
  緑色には嫉妬の他に、未熟、未経験等の意味があるわ。
                 また、嫉妬は、グリーンアイズ。嫉妬深いはグリーンアイドね。
           ___ _
   /ヽ/\ ,. ''"´     `ヽ.`ヽー、.「`.r-t、   何故、緑の眼=嫉妬なのか、
  .ト、 '、., '´.    r─vート-ー' 丿  `! |/ L_  それはシェイクスピアの戯曲の中に
  ./ \ア´「`ーァこ>‐-'ー`'ー<_コァ<_/ , ´ .| 「緑色の目をした嫉妬」や、
 く._,/.`ヽ>'"´: : : : : : : : : : :`<_/ \∠,,__」 .「緑色の目をした怪物」というセリフがあり、
   「 `rァ'´: / : : : :!: : : : : ;l: : :、: : i\  ハ、l    緑の目=嫉妬 という使い方が
  く_イ´ ,': :.!/-─-i_八_/ト-─-レ: : Yヽ、」            そこから広まったらしいわね。
   !: : :| : :l r=rt=、    ィテt=ry!.: :| : :l
   `ヽ」: :」 { 弋以    弋似ハ!_ハ: :! あと、少し関係ない話だけど、目が緑色になる
      /i_l:7,,`         "´,,ノ: :l.!: : l 病気があるわ。目の中にある角膜と水晶体に
     八、ゝ、     r--、   ノ: : !: : i: | 栄養を満たす房水が何かの原因で濁ったときに
    .'、 rー'三三ニヽ∠ニ三三__ヽ:/: : l 瞳が青っぽく緑色に見える、緑内障という目の
    { /´ ̄.::.::.::.::!' ̄`i.::.::.::.::.::.::.`y': /:,l 病気がある。この病気が進行していくと、
   .[.ゝ!::.::.::.::.::.::.::.!::.::.::.!.::.::.::.::.::.::.::.l__.:: l 視野が狭くなり、失明にまでいたる。
   くソ',:.::.::.::.::.::.::.:l::.::.::.l::.::.::.::.::r-'ヾヽ;,:j
      ',::.::.::.::.:__|:.::.::.|___.{  ノ」ノ  まっ、人が誰かを嫉妬した時、その周囲の状況が
      ',.::/´ l} ̄ ̄{l   `ヾ¨iソ´  見えなくなるのと、緑内障の病気に似ていたから、
      .V    l}.l ll ll l.{l  ヽ .  ̄ノ  緑色を見て・・・嫉妬と
     <「/´ヽ」}||.|| ||.|| ,ゝ <`「/> . {                 ・・って、何の話だっけ?
     <ノ、_「ー、-<__l-、_,7、_,<ノ、l,_ノ
     'こ>‐'ー{_\」-l,\_/、_こ>ー'~    まぁ、兎に角 嫉妬は緑色しているらしいわ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
261 :35/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:39:06.84 ID:gM8XD6CTo
   ┌────────────────‐
   |シャモンさんも、誰かに嫉妬した事が?
   └──────v──────────
    ┌────────────────────────‐
    |ん?・・・まぁ、な。 誰でも"凄い奴"には嫉妬するだろうな。
    └────────────v────────────

            ∧_∧      n__n
             (,, ^Д)     (д-x)
          .  / う」 u     0と .ヽ
       <」  〜( つlニニ0 ∀ 「ニニと )、_, l'」
      ゙''"´ "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´
     ┌─────ヘ───‐
     |・・・凄い奴、ですか。
     └─────────
               ┌────ヘ───────‐
               |まっ、言わずも判るだろうが
               └────────────
262 :36/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:40:09.03 ID:gM8XD6CTo
    ┌─────────────────────
    |アンタやショウが言っている、 "ギリンダ" の事だ。
    └────────────v────────‐
 ┌──────────────
 |おや、知っていらっしゃましたか。
 └────────v─────‐

            ∧_∧      n__n
             (,, ^Д)     (д゚ x)
          .  / う」 u     0と .ヽ
       <」  〜( つlニニ0 ∀ 「ニニと )、_, l'」
      ゙''"´ "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´
         ┌────────ヘ─────‐
         |そりゃな。それに大体予想はつく
         └──────────────
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 19:40:30.77 ID:YGo/8yPRo
弩って技術レベル高いなー
264 :37/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:41:14.60 ID:gM8XD6CTo
        ┌─────────────────────‐
        |まっ、アイツの呼び方は人其々だしな、
        |所で、何故"ギリンダ"なんだ?理由はあるのか?
        └─────────v────────────
  ┌ギリルナギ─ リツカ ルダ─────────────‐
  |.ギコ族の見慣れぬ者で、ギリンダって所でしょうか。
  |まぁ、特にこれといった理由はありませんよ。
  └───────v──────────────
           エエ、ソウデスヨ
            ∧_∧      n__n
             (,,^Д^)      (x゚д゚)
           「ノと  u      0   つl」
       <」  〜( つlニ 0 ∀  「ニと )、_, l'」==
      ゙''"´ "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´
              ┌─────ヘ───‐
              |そんなものなのか?
              └─────────
265 :38/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:42:09.30 ID:gM8XD6CTo
 ┌───────── アス ──────
 |とりあえず、それらしき石を探してきたぞ
 |まっ、これで合っているのか判らんがな。
 └────y────────────‐
    n__n        ┌───────────‐
    (,,゚ー゚)')       |お疲れ様です、ショウさん。
   l'く;;;;;ハ;ゝ  .     └───v────────
   Lヽ). l               ┌─────‐
  (( .(_,ヽ」              .|お疲れさん
"´"''´゙''"`''^`゙''"`''^`"''´゙'       └────v─
                      ⊃       ⊃
                   ∧_∧      n__n
                   (Д^ ,,)     ('(д゚ x)
                  / う  u     ヽ と ヽ
             <」「ノ〜( つlニ 0 ∀  「ニと )、_, l'」」==
             ゙''"´ "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙''"`''^`"''´
266 :39/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:43:01.82 ID:gM8XD6CTo
 ┌───── アス ───────
 |それで、この石はどうするんだ?
 └──v───────────‐
       ┌────────────‐
       |先程作った炉で、溶かします。
       └────────v────
           ┌─────────────
           |ナガト、それに火を入れてくれ
           └──────────v──‐
                                   .∩∩      l ̄
                                 .( ,,゚Д)    l ̄;;「二
     n__n            ∧_∧     n__n    /  、」.  | ̄;;lL;;;;;;;;
    .(   ,,゚)          (^Д^,,)    (   x゚)')  〜   ) |l ̄;;l ̄ ̄;;l
    .iニニi;;;;ゝ          0-7と',    /   ノ  `''^`"''´゙''"`''^`"''´ ゙'
    .L___,i ヘ)      <」「ノ {つと__)〜 _,   つ l'」」==
     し`J      ゙''"´ "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´゙'''´゙'
"´"''´゙'^`゙'`''^`"''´゙'                     ┌──ヘ───‐
                              |はいっ、只今
                              └──────
267 :40/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:43:59.10 ID:gM8XD6CTo
 ┌─────────────‐
 |・・・で、どうやって溶かすんだ?
 └────v─────────
         ┌──────────‐アス─────────
         |その土器の中に、二つの石を入れるそうですよ?
         └──────────v──────────‐
 ┌─────────────テウシー ‐
 |量はどの位だ? っとは言っても 黒 は
 |少量しか持ってこなかったが。
 └────v────────────
         n__n             ∧_∧
        (,, - 0)           .(Д^ ,,)
      .lニゝ;;;;∞    その土器   と  ヽ
      .L_」  l      ↓      l  (ノ〜
        し´J    ┌'、_ノ┐    し´J
     '^`"''´゙''"`''^`"'^`"''´゙''"`''^`"゙''"`''^`"''´
  ┌── メルド ── テウシー ─────ヘ───‐
  |では、緑多めの、黒少なめで行きましょうか。
  └───────────────────
268 :41/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:44:47.18 ID:gM8XD6CTo

 1.木を削って作った弩機の部品を粘土に埋め、穴を開ける。


                        n__n
          ∧_∧          (゚ー゚,,)_
          (,,^Д^)         く;;;ハ;;;;ゝ'
          / う__0__ _____ _____ .〈,l____(/⌒>
       .   〜と _)| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄|J
  '^`"''´゙''"`''^`"'^`|        | |        |´゙''"`''^`"'^`"''´゙

269 :42/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:45:36.21 ID:gM8XD6CTo

 2.次に、陰干したその粘土ごと中の木を燃やし、空洞を作る。


                 ゴォオッ

     .∧_∧       ...::::...  ..:::... ..ノ、::...      n__n
     (,, ^Д)    ;; ,,: .ヾ 人..ノ、 ソ).:::ノ )..::..     (ー゚ ,,)
     /r  {、    .:: :.. :)Vィ'、 ,乂 ..::  :ヘ..::: ;;..:.   iハ;;;;;;ゝ
   〜ヽ) .lj   .::: .:: ソ ::..从 V ::...  .. ::, ゞ,: :..   〈|  U⌒>
     し´J .. :: ::.::( | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄| )::: ..: . し´J
   '^`"''´゙''"`''^`"'^`|        | |        |´゙''"`''^`"'^`"''´゙
270 :43/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:46:10.89 ID:gM8XD6CTo

 3.孔雀石と錫石をるつぼの中にいれ溶かす。

                             ( ::)
                            ( ::)
                         ( ::)
                 .         l ̄|
                        |  |
                        |  |
           n__n        l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l
          (   x゚)   l ̄;;「二二;;「 ̄;;l ̄;;l ̄
          /   J   | ̄;;lL;;;;;;;;;;;;」 ̄;;l ̄;;l ̄|~
        _,-   ) |l ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄ ̄;;l ̄
      `''^`"''´゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^''"`''^
271 :44/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:47:14.18 ID:gM8XD6CTo

   4.二つの石が溶けたら、るつぼを持ち上げ、
     先程の空洞に流し込む。

                    ::. .::   n__n
                  ドロォ  .:: . (д゚ ;)
            ( ((      (○━━0と ヽ
           ___ )) ) ___ ._____ili______   `,  ⌒>
         .  | ̄ ̄ ̄ ̄|_| ̄ ̄ ̄ ̄|   (_/ヽ_〉
 ^`"''´゙''"`''^`"'^`|        | |        |´゙''"`''^`"'^`"''´゙

272 :45/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:48:09.68 ID:gM8XD6CTo

    5.全てに流し込んだら、冷えるまで待つ。


              )     (.::        n__n
              ((      ) )..      (;-д) -3
           ____ )) )___ ____(( (____    ∞  )
         .  | ̄ ̄ ̄ ̄|_| ̄ ̄ ̄ ̄|   (つ と)、_
 ^`"''´゙''"`''^`"'^`|        | |        |´゙''"`''^`"'^`"''´゙

273 :46/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:48:58.34 ID:gM8XD6CTo

 6.冷えたのを確認すると、石斧で粘土を叩き割る。

                     そぉい
                ガッ  n__n
                  / (゚д゚x)
           | ̄ ̄ ̄ ̄|<ニl三三=─
           |        |ヽ l  ヽ
           |____|  L/`、_〉
       ^`"''´゙''"`''^`"^`"''´゙''"`''^`"'^`

274 :47/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:49:41.63 ID:gM8XD6CTo

   7.中から出てきた物を組み立てると


      ∧_∧          n__n
      (,, ^д)        (д゚ x)
       i う、] つ      「ノと  ヽ
     〜Lつ と) L7l_「ノ==l_l (ヽと_」、_
  ^`"''´゙''"`''^`"^`"^`"''´゙''"`''^`"^`"''´゙''"`''^`
275 :48/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:50:19.00 ID:gM8XD6CTo

     8.青銅製の弩機の完成。

           しおだれー

      ∧_∧ikコ   .   lkコn__n
      (,,^Д^)')       ('(゚д゚x)
       i 、」 /        ヽ  し',
     〜Lつと)        (ヽと_」、_
  ^`"''´゙''"`''^`"^`"^`"''´゙''"`''^`"^`"''´゙''"`''^`

276 :49/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:51:07.81 ID:gM8XD6CTo

  9.そして、その弩機を使い弩を作ると



     ∧_∧          n__n
     (,, ^Д)./Z    (( φ(д゚ x)
      l  つ// `   ==---tと  l
    〜L__つ ヘ    ` ̄'ーLと__」、_
  ^`"''´゙''"`''^`"^`"^`"''´゙''"`''^`"^`"''´゙''"`''^`
277 :50/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:52:03.11 ID:gM8XD6CTo

   10.青銅製の弩機が入った弩の完成



            .「ヘ       /l
            x l '     ' l.L
        ∧_∧ Lッ     ッ」n__n
        (,, ^Д)ノ      ((д-x)
         l  U/       ヽし  l
       〜L__つ        と___」ノ⌒
   ^`"''´゙''"`''^`"^`"^`"''´゙''"`''^`"^`"''´゙''"`''^`
278 :51/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:52:47.52 ID:gM8XD6CTo
━━━[ パチュリーさんによる補足説明 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 銅鉱石の融点(固体から液体に変わる温度)は約1083℃以上の高温を発生させる炉と
 ふいご、それと、溶けた銅を精錬する技術などが開発されねばならなかった。
 銅製品は石器に比べ欠けにくいし、変質もせず、長期に使用できたうえに、
 もし破損した場合には、溶かして何度も作り直すことができた。

           ___ _          しかし、人類が見つけ出した最初の金属で
   /ヽ/\ ,. ''"´     `ヽ.`ヽー、.「`.r-t、  ある銅は、石器に比べて劣る点があった。
  .ト、 '、., '´.    r─vート-ー' 丿  `! |/ L_ それは、柔らかすぎることであった。
  ./ \ア´「`ーァこ>‐-'ー`'ー<_コァ<_/ , ´ .| 古代の鍛冶屋は、銅鉱石に他の鉱石を
 く._,/.`ヽ>'"´: : : : : : : : : : :`<_/ \∠,,__」 混ぜてみたり何度も試し、ついに、錫鉱石を
   「 `rァ'´: / : : : :!: : : : : ;l: : :、: : i\  ハ、l   混ぜると遥かに強度が高く、道具・武器に
  く_イ´ ,': :.!/-─-i_八_/ト-─-レ: : Yヽ、」  .適する金属になると気づいた・・・らしいわ。
   !: : :| : :l r=rt=、    ィテt=ry!.: :| : :l
   `ヽ」: :」 { 弋以    弋似ハ!_ハ: :! こうして人類が創り出した最初の人工的金属(合金)
    (∨i_l:7,,`         "´,,ノ: :l.!: : l である青銅が生み出された。銅と錫の混合比は、
   くと.)、ゝ、     r--、   ノ: : !: : i: | 現代では錫10%が最適とされ、青銅時代の製品は
    {l=rー'三三ニヽ∠ニ三三__ヽ:/: : l というと、3%〜33%と様々。経験的にしだいに
  .  ,∨´ ̄.::.::.::.::!' ̄`i.::.::.::.::.::.::.`y': /:,l 10%前後に近いものを多く作り出していったそうね。
   .[.ゝ!::.::.::.::.::.::.::.!::.::.::.!.::.::.::.::.::.::.::.l__.:: l
   くソ',:.::.::.::.::.::.::.:l::.::.::.l::.::.::.::.::r-'ヾヽ;,:j しかし、銅鉱石に比べ錫鉱石の産地が限定され
      ',::.::.::.::.:__|:.::.::.|___.{  ノ」ノ ていた為、青銅製品は高価で、ときの支配層の
      ',.::/´ l} ̄ ̄{l   `ヾ¨iソ´  祭器・武器・装飾品として使用されたにとどまり、
      .V    l}.l ll ll l.{l  ヽ .  ̄ノ  一般庶民はあいかわらず木製品や石器を農耕具や
     <「/´ヽ」}||.|| ||.|| ,ゝ <`「/> . {  道具として用いている場合が多かったそうよ。
     <ノ、_「ー、-<__l-、_,7、_,<ノ、l,_ノ
     'こ>‐'ー{_\」-l,\_/、_こ>ー'~  そのため、大衆的金属である鉄器が出現するまでは、
                     人間社会に歴史的な大変革をもたらすことはなかった。
                                     と、この本には書いてある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
279 :52/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:53:33.34 ID:gM8XD6CTo
━━━[ パチュリーさんによる補足説明 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  銅の融点は約1083℃。これは先程言ったけど、古代の炉だと、このままでは溶かせない。
           ___ _          しかし、そこに錫を加えることにより、銅の融点が
   /ヽ/\ ,. ''"´     `ヽ.`ヽー、.「`.r-t、 約875℃にまで下がり、溶かしやすくなる。
  .ト、 '、., '´.    r─vート-ー' 丿  `! |/ L_             
  ./ \ア´「`ーァこ>‐-'ー`'ー<_コァ<_/ , ´ .| また鋳造性(溶けた金属を型に流し込む加工法)
 く._,/.`ヽ>'"´: : : : : : : : : : :`<_/ \∠,,__」 はよくなり、同時に硬さが上昇する。
   「 `rァ'´: / : : : :!: : : : : ;l: : :、: : i\  ハ、l
  く_イ´ ,': :.!/-─-i_八_/ト、_l_」_レ: : Yヽ、」
   !: : :| : :l r=rt=、      ̄ ̄ !.: :| : :l  このように、銅に錫を加えることにより高温を
   `ヽ」: :」 { 弋以     ー─ -!_ハ: :! 出せない古代の炉でも簡単に合金を作る事ができた。
      /i_l:7,,`           ,,ノ: :l.!: : l  900℃位の温度だったら、木炭などを燃やし空気を
     八、ゝ、     r--、   ノ: : !: : i: | 十分に送り込めば、持続できる温度らしいわ。
    .'、 rー'三三ニヽ∠ニ三三__ヽ:/: : l
    { /´ ̄.::.::.::.::!' ̄`i.::.::.::.::.::.::.`y': /:,l
   .[.ゝ!::.::.::.::.::.::.::.!::.::.::.!.::.::.::.::.::.::.::.l__.:: l まぁ、既に鉄を作れる環境がある時点で、青銅を作る
   くソ',:.::.::.::.::.::.::.:l::.::.::.l::.::.::.::.::r-'ヾヽ;,:j 為の物は揃ってるわね。土器製のるつぼ、燃やす為
      ',::.::.::.::.:__|:.::.::.|___.{  ノ」ノ の木炭、空気を送り込む為のふいご、と。
      ',.::/´ l} ̄ ̄{l   `ヾ¨iソ´  あとは、それらを使い、青銅を作り出すための知恵
      .V    l}.l ll ll l.{l  ヽ .  ̄ノ
     <「/´ヽ」}||.|| ||.|| ,ゝ <`「/> . {                     ・・・かしら?
     <ノ、_「ー、-<__l-、_,7、_,<ノ、l,_ノ
     'こ>‐'ー{_\」-l,\_/、_こ>ー'~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
280 :53/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:54:22.06 ID:gM8XD6CTo
  ┌──────────‐
  |使い心地はどうですか?
  └──v────────
              ┌──────‐
              |ああ、悪くない。
              └──v────
                    カチャ
                  n__n   カチャ
      ∧_∧         (,, ゚ー)k---==,
    . (   ,,^)        く;;;;;/う」0-' ̄
      (   l        <⌒L_」=l
     〜   l          し´J
      し`J      ´゙''"`''^`"^`"''´゙''"`''^`
  ^`"''´゙''"`''^`"^`"^`"''
281 :54/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:55:00.50 ID:gM8XD6CTo
    ┌─  これ ─────────────────────‐
    |で、青銅の事はどうする? どうするか決めるのはアンタだぞ?
    └──────────v───────────────‐
 ┌───────────────────────‐
 |・・・流石に言いますよ、他の方々にね。 それに、
 |ショボンさんの土器や、彼の知恵あってのものですから
 └───v────────────────────

       ┌─────────────────────‐
       |そうか、・・・で、あいつには僕から言っておこうか?
       |どうも君は、あいつの事が苦手らしいしな。
       └───────────────v──────

                   n__n         ,___
                  (゚д゚x)        n__n
                    (∞ )       ,(゚ー゚,,)
                  . l  l⌒>    <0ハ;;;;;ゝ
      ∧_∧          し`J        l  (ノ⌒>
     .(   ,,^)    ^`"''´゙''"`''^`"^`"^`"''   し´J
      (   l              ^`"''´゙''"`''^`"^`"^`"''
     〜   l
      し`J
  ^`"''´゙''"`''^`"^`"^`"''     ∩∩
                   (   ,,゚)
 ┌───ヘ─────‐
 |ええ、お願いします。
 └─────────
282 :55/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:55:45.07 ID:gM8XD6CTo
   ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
   ( これで、強度は解決できましたが・・・  )
   ( 残りは、矢を装填する手間・・・ですか。 .)
   `ー〜ー〜ー〜0〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜'
           。゚
         _へ
       <,,^д^)
       . ( ∞ )
        〜  l
         し´J
    ^`"''´゙''"`''^`"^`"^`"''
283 :56/56 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/05(土) 19:56:25.72 ID:gM8XD6CTo
                            ⌒⌒
                      ⌒⌒


   ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
  .( ・・・偶には、狩りに参加するのもいいですね。. )
   `ー〜ー〜ー0ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜'
          。゚
        _へ
       <  ,,^)
        (   l
       〜  l
        し´J
    ^`"''´゙''"`''^`"^`"^`"''

                        続く

284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 19:57:14.78 ID:U5+BOWzi0
投下乙でした!
リアタイで見れて良かった。
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 19:58:15.78 ID:roFqY4lvo
乙です!

ボウガンで連写というと、どうもベルセルクのガッツが思い浮かんでしょうがない。
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 19:59:19.62 ID:umRzRp1Po
青銅キターww

そういえば、鉄の作り方をこっそりウララードが見に来そうな予感ww
前科あるし
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 20:09:23.63 ID:YGo/8yPRo

軍事的に随分強化されてるなあww
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/05(土) 20:14:00.34 ID:jcvlY5Nh0
投下乙です! 初めてリアルタイムで投稿見て感動してるww
青銅の弩、ますます進んできたなぁ。
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 20:38:14.53 ID:RbXsOu5Jo
おっつー
いやあ、こういう裏方というか何というかもいいね
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 21:05:40.20 ID:Y2Xf4x82o
乙!面白かった!
タタラ達がちゃんと違う系統の言語を使ってるところが丁寧でいい。
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/06(日) 00:12:26.67 ID:YnkfscqDo
青銅器、自分で作ってみたいんだけど、素材はどうやって手に入れればいいんだろ。
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/06(日) 00:37:18.77 ID:uX7g14Wao
素焼きルツボによる青銅鏡の作成
http://edu.csj.jp/rika-0412.pdf
これ見たら、銅線とスズを混ぜてた

孔雀石からやるなら…
ヤホーショッピングで売ってたwwwwww
アクセとかパワーストーンとして扱ってるっぽい、特価だけど、105gで500円とかあった

錫も鉱物標本とかパワーストーンの分野であったwwwwwwww
さすがだヤホーショッピングwwwwww
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/06(日) 03:24:28.54 ID:venTWHaf0
タタラは同じ知識担当としてギコに嫉妬を感じてるのかな
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/06(日) 04:41:28.81 ID:51/QoXovo
タタラとその仲間の使う言語がまた他の種族とかなり離れた独特さで、別種族感が際立ってて面白いなぁ
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/06(日) 13:50:46.80 ID:+TML7MyRo
技術者の嫉妬は大いに歓迎だろww
それが新しい技術を生み出すためのモチベーションになるんだしww

でも、嫉妬が強すぎて知識交流なしはきついがww
モナーとショボーンみたいなのが理想ww
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/06(日) 22:32:08.03 ID:DEjxGovY0
タタラの話は、技術の進歩がやたら早いことがちょっと気になる。
なんか作者さんが、自分の知識を活かしたくてうきうきしながら描いている様が目に浮かぶ。
好きか嫌いかといえば好きなんですけどね!
297 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A :2011/02/06(日) 22:32:54.94 ID:JeUcfnw20
タタラの属するタカラギコというAAは、株式会社タカラがAAキャラ、ギコ猫を商標登録してしまった事件で
登場したAAなんですよね。
2ちゃんねらーのギコへの深い愛ゆえにメジャーになれなかったわけですし、
嫉妬するのも当然かもしれません。
ギコの方が愛されていると言うことで。

あと、保管庫の管理人さん、fatoo tinka(激しく乙)です。
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/07(月) 01:12:49.97 ID:CbkQ9K4Z0
確かに弩の開発は早すぎるなあとは思ったな
弓が開発されてから数年経ってないのにもう…?って思ったりはした
まあ作品を書くこともできないいち読み手の戯言だけど
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 08:51:44.67 ID:5WlQkBUHo
早すぎる進歩がこのスレのキモともいえるだけにその辺はなんとも・・・・・・
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 08:55:02.88 ID:2f1LYXDg0
ぐぐってみたが、弩そのものは旧石器時代で使われていたらしいな。
青銅器で部品作るところは微妙だが、鉄器の件で鋳造技術が持ち込まれたせいでイノベーションが起きて、史実からン千年くらいすっ飛ばしたんじゃないかな、と妄想してる。
301 :保管人 [sage]:2011/02/07(月) 09:18:47.34 ID:sxzZBpqZo
言語辞書を最新の辞書(↓のもの)データで更新しました。
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1285848737/210

>>297
辞書まとめ乙でございます!
事後報告で申し訳ありませんが、辞書のテキストデータを使わせていただきました。

壁|ノシ ソレデハ
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 13:46:08.11 ID:3mtLj/ZNo
独自に技術と開発・所持してるタタラの仲間とギコ派の摩擦なんかが発生してくるとそれはそれで面白そう
元々多種族の寄せ集めの所に外敵が居なくなった訳でまとまってたタガが外れる展開も・・・

チトーが死んでユーゴがバラバラになったように
カリスマのギコが戦で倒れて(死んでないけど!)ニラミを効かせられなくなったアト・アスキィの未来はどっちだ!
303 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/07(月) 15:35:28.79 ID:hR/lO7+mo
―――幽体旅行記@
           ギコ、彷徨っちゃった☆
                       |\
                      |  \
                      |    \              `              `
                      |     \         、       `
                      |       \
                      |    '"   ̄ ` 、―――――― ,    `       、   `
                     , '|                     /
                /__`__,            ヽ      /
               ノイリ /              `  /     `         、
               /   ̄                }/
                {                /     、              `
              ヽ-―              /              `
                 \  ___        /  `             、
               , r''"::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ノ                       、
           _,.r、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<       、       `
          ノ:.:.:.:.:.:ヽ、::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::i
        _,,へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.< ___  ̄ ヽ;;;;;;;!ンー、     、     、   `
       〈:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.、:.:.:.:ゝ                   `
       /:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.`.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ノヽ  `
.      /:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,>--‐‐''"゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉       、
      }:.:.:.:.:.: ヘ:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:\    `
      !:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._;,:.:.:.:.'゙:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、       、
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:ー ‐''":.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''  、__
        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー ''":./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ        `
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ー:.:.;,_;,:.:.:.ー ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:{
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 15:36:10.81 ID:hR/lO7+mo
 あの戦争から数日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::..д)/∧∧         \/
.:;.⌒X:∧∧)         _〉
/ / (:::..Д)        入_/  ̄                         /i
: ://⌒ ヽ          | _ \__                     //
/ /. . : リ          ∨  ̄                        / '-、
  / . : . . /       //                            ̄7/
.::/.   /       // ̄ ̄                        //
:∧∧ 〈          V    /                   ∧∧ i/
(:::..Д) l       / \_/                       (Д ,,)')
:  、 \リ         ̄ ̄l| ̄7                 と「 y 〈
  l\∧∧            l|                       ノ==ハ'、
  ∧∧:::.Д)         ヽ__/ ̄                  んヘ,,_廴
:::.(::::.Д)(~~)           _/ \
/,γ⌒)  l              ,ゝ--ュ__
, ' { :.〈ト,_,リ           ,ィ<_   ̄
..::..:乂 :.゙v′        /     ̄Z_
. :..(  \, ,,\       /         ̄7    /
  .:}   )ヘヘヘ                ァ<从_Z ̄ゝ
 .∧∧/                     /    ,√\__,         _
.:;(:::::Д)                     /    l|\____,ゝ、__/Z_
/⌒ ヽ                          \斥、   ̄ ̄\
../. . : リ                           /\___
/ . : . . /                         ///\ ̄
 . : . /                             /  〉 /\_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 15:36:45.13 ID:hR/lO7+mo
 あの戦闘から数日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                               ∧_∧
                        (li!>>  (∀   )
                       /G:[:;二二二]G=と  )     \ \ /i
                      く;;;;;;i;;;;iJi二二/ 〉 , 、 ヽ     ヾ\,(д il>
                     (_/ `J     (_ノ ヽ__,)    とと   っ ,..;:⌒)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 15:37:41.05 ID:hR/lO7+mo
 あの惨劇から数日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       + +
                     * +
                   ∧∧ . + '   キラキラ…!!
               (o ゙*)つ
     Oh....        と   〈
         , -∧∧、    0  ヽ
       /;:;:l( il д)       ヽ)
      (;:;:;:;( つ;:;:G;:;:ヽ
       ヽ;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;::i
        ゝ、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;::ゝ
          `ー---――--'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 15:38:24.83 ID:hR/lO7+mo
  ギコ  ハ ニ ヤ      ハーニヤ
 擬古 羽仁谷、もしくは雷光は
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ┌┐  ∨                 |__|  |
             └┘                ロ      |    |               ┌┐
     |\         | ̄ ̄|               ̄ ̄               └┘□
     | . |          |__|                   □       | ̄|
    \|                                       ̄


                             ∧∧
                              (゚々。 ) ココハドコデスカ?
                            (:::::[:|
                            ノ;;;;;i;;ゝ
                             )/
                           /
                           ( ,.,.,.       はいはい帰りますよー
                           ;:\`;:,.∧_∧,.,;:´  `;:,.
                         ,.,;::  G (;;:;-Д)      ;:
                           ;:;´`:;´G;:;:;:;:;:/`;:;,.,.,'´`;:;:'
                                  /;:;:;:(⌒)
                             (___,/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 ク ロ
                                鉄神の助けにより、一命を取り留めた
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 15:39:09.04 ID:hR/lO7+mo
 が、しかし
                                            /|
                               |\             /  |
                               |  \          /   |
                              |   \        /     |
                              |      >――<      |
                              |   /         丶    |
                              | /               |
                             V   \、 i, ,ノ,     ヽ/
                               | -=・=-   -=・=-    |
                               |               U   |
                               ヽ   / ▼ ヽ    u /
                                \ _/\_      /
                                 \          /|
                                     ∧ー―――  ..:|
                                    /::::`ーv――――'`.:ー--、
                              /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/ ⌒ヽ
                            /ヽ:::::::::::::::/・:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\
                              /::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|
                          /:::::::::::::|:::::::::::::|・:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 15:40:33.61 ID:hR/lO7+mo

 中身が剥がれやすくなっていた

        ⌒'⌒

  ⌒'⌒                                   ⌒'⌒

  ザザーン…
____________________________________
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−

                             ∧∧ ホントニ
                              ( ゚д゚ ) ココハドコデスカ?
                            (:::[:]::)     −====−
       −====−             ノ;;;;i;;ゝ
                             )/

       −−−====−−−−====−
                           −−−====−−−−====−
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                           つづいたりする
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 16:13:33.88 ID:MHr/BbTgo
なんかとんでもないものがww
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 16:55:30.09 ID:Nq5ChK5Jo
剥がれるのが寝ている間ならともかく
起きてる時に唐突に起るようだと
健康上の理由でリーダーの資格が問われるような
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 16:59:06.88 ID:zCizWfyJo
シャーマンはじまったな
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 19:37:39.25 ID:/tcXDxq4o
とりあえず女湯を覗く
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 22:05:10.68 ID:3mtLj/ZNo
ザザーンってwwww本当にドコですかwwwwwwww
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 23:54:37.44 ID:qTSQB36Xo
彼岸wwww
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/08(火) 00:13:30.61 ID:Nhg+8zah0
日本みたいな文明の端っこでも、8世紀には青銅の弩が伝わってるし、
アトアスキーみたいなごちゃ混ぜの坩堝なら、ブレイクスルーもあるかもしれんね。
http://miyagi.arcpot.com/exca/1999/index.htm
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 16:02:08.90 ID:EnoSxGsK0
ココハドコデスカ
ココハサンズノカワデス
318 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 17:46:30.67 ID:dXb2oGvno
本日22:00〜投下します。
319 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/08(火) 20:13:20.38 ID:MJU292TZ0
更新するだけして、置いてなかった。
前回のスレ分までの背景やらを更新しておきました。

参考になりそうなAAもまとめているので、よければ使ってください。

背景集+α
ttp://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/202977
pass:bunmei

もし良ければ、これ、保管庫の方に置いて頂ければ、
みんな利用しやすいと思うので、スペースがあれば、
ついでにこのファイルを置いて貰ってもよろしいでしょうか?
320 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/08(火) 20:20:35.00 ID:MJU292TZ0
あと、自分の更新は不定期だったり、この前みたいに長い間スレから離れ、
連絡が付かないこともあるので今の内に言っておきます。

このファイルは各自が自由に弄り、更新やら細部の変更を行ってもらって構いません。

また、全てが自分のAAではないため、こんなこと言いにくいのですが、
このファイルが紛失したり、リンク切れになった場合でも、
各自が自由にアップロードし直して頂いても構いません、というか してください。

ただ、本人が削除して欲しいAAがあると申し出があった場合は、
上げる際には、そのAAを削除してあげてください。

以上!
321 :保管人 [sage]:2011/02/08(火) 20:55:00.18 ID:CIDajFTwo
背景集保管しました。
トップの「ユーティリティ」にリンクを追加してあります。

>>319
geocitiesはアップできるファイル形式に制限があるため、
ZIPで圧縮しました事をご了承ください。
322 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/08(火) 21:46:43.22 ID:7yrcZ3xAO
>>321
迅速な対応をありがとうございます
毎度、見やすい保管庫を提供して頂き、
とってもお世話になってます。

ありがてぇ!

zipに入れてくれるなら、もっと用途別にテンプレ作れるな
暇があれば、思いついた時に別のを作ってみるかな
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 21:53:01.36 ID:vWK5munOo
保管庫△
324 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:03:48.85 ID:dXb2oGvno
モランバーグの人さん、保管庫さん、ありがとうございます!


そして予告通り、これより投下を開始させていただきます。
325 :1/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:05:46.80 ID:dXb2oGvno



: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : ...:::::... ...─- 、: : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :* : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : *: : : : l    ..... ...:::.. .: : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : : ` ー--‐'..... : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : .+ . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . *. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .* .
: . : . : . : . : . : . : . : 。. : . : . : . . +: . : 。. : . : . : . . +: . : . : . : . : . : . : . :
:  +:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :..:  :  :  :  : 



                    (゚ >>
                     |:::::ヽ
                    と[;;;;=l二二/
          ,,,、、-‐'''""~´''"''""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,,
     _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWVwWw~"''‐-、,
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''‐-、,,
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐-、



     戦が終わって一週間。 ようやくペルからの面会謝絶&絶対安静の指示が解除された。

              ――が、おかげで相当出遅れた。


,
326 :2/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:06:12.50 ID:dXb2oGvno



    負傷者の治療、足止め用の罠などの撤去、敵の残した物資の回収、死者の埋葬……


     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ∧__∧ テキパキ
            ( ´_ゝ`)')               λ,,λ テキパキ
            (    /               彡゚ー゚*ミ        ∧,,∧ テキパキ
             |  | |                  と   ミ          ミ゚Д゚,,彡
            (_,)_,)               ミ   ミ          ミ::ヽソ::つ
                                    し`J         ミ:::::|::::ミ
                                            し'`J 


              、        、        、       、        、
            /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
           / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
           \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          俺がやるべき仕事は大半、フーンやペル、ホロケウたちが片付けていたのだ。


.
327 :2/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:07:52.43 ID:dXb2oGvno



     しかしまぁ、開戦前から予想はできたことだが――双方ぼろぼろだ。

                                 オオイクサ
       この時代の戦争の規模としては、かなりの 大 戦 になった。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                     ――開戦時――

              ∧_∧                   ∧∧
             ( *・∀・)=3              (Д-;)

            モララー族              アト・アスキィ
             約230                 約150


                     ――終戦時――

              ∧_∧                   ∧∧
             (; Д )               ε=(Д゚il)

            モララー族側            アト・アスキィ側
              死者:43                 死者:21
              負傷:120〜160前後       負傷:74



       ※……治療不能な重傷者はその場でトドメを刺されるため、死者の枠へ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   戦場に遺された死骸の数からして、双方、戦力の2割に迫ろうかという数が死亡している。

   モララー族の負傷者数は不明だが、死者数の3〜4倍程度が概算の目安なのでそれに従う。


.
328 :3/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:08:40.56 ID:dXb2oGvno



      ――これは正直、かなり危険な数だ。 簡単にまとめてみよう。


  たとえば現代では、軍隊は『3割の人員が戦闘不能になれば全滅』とされている。


               これがどういうことかというと、


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            /i          /i          /i          /i        /i  
.          //          //        //          //          //   
    ∧∧ //    ∧∧ //    ∧∧ //    ∧∧ //     ∧∧ //   
  ヽ(   )G]   ヽ(   )G]  ヽ(   )G]   ヽ(   )G]   ヽ(   )G]   
    (  )      (  )      (  )      (  )       (  )     
    / ヽ      / ヽ      / ヽ      / ヽ        / ヽ     


       ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉
        (  )ノ   (  )ノ     (  )ノ    (  )ノ     (  )ノ  
       (  )     (  )     (  )     (  )     (  )  
       / ヽ     / ヽ      / ヽ     / ヽ      / ヽ  



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               このような、10人の部隊がいたとして――



.
329 :5/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:09:17.98 ID:dXb2oGvno




       敵とぶつかった場合、まず負傷者は前衛に多数出る。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            /i          /i          /i          /i        /i  
.          //          //        //          //          //   
    ∧∧ //    ∧∧ //     ∧∧ //     ∧∧ //     ∧∧ //   
  ヽ(  )G]    ヽ(  ;)G]    ヽ(  ;)G]   ヽ(  il)G]   ヽ(  il)G]   
    (  )      (  )      (  )       (  )       (  )     
    / ヽ      / ヽ      / ヽ      / ヽ        / ヽ     
   【健康】     【健康】    【軽傷】     【軽傷】    【重傷】

       ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉
        (  )ノ   (  )ノ     (  )ノ    (  )ノ     (   )ノ  
       (  )     (  )     (  )     (  )     (  )  
       / ヽ     / ヽ      / ヽ     / ヽ      / ヽ  
      【健康】   【健康】    【健康】   【健康】    【健康】


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              ――こんな具合だ。



.
330 :6/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:10:12.68 ID:dXb2oGvno



     続いて死者発生。 同数の重傷と3倍程度の軽傷が出るとしよう。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            /i          /i          /i          /i        /i  
.          //          //        //          //          //   
    ∧∧ //    ∧∧ //    ∧∧ //    ∧∧ //     ∧∧ //   
  ヽ(   )G]   ヽ(  ;)G]   ヽ(  ;)G]    ヽ(  il)G]   ヽ(xдx)G]   
    (  )      (  )      (  )      (  )       (  )     
    / ヽ      / ヽ      / ヽ      / ヽ        / ヽ     
   【健康】     【軽傷】    【軽傷】     【重傷】    【死亡】

       ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉
        (  )ノ   (  )ノ     (  )ノ    (  )ノ     (  ;)ノ  
       (  )     (  )     (  )     (  )     (  )  
       / ヽ     / ヽ      / ヽ     / ヽ     / ヽ  
      【健康】   【健康】    【健康】   【健康】    【軽傷】


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


               目に見えてヤバくなってきた。

           これが今回、俺達が手打ちにしたラインだ。



.
331 :7/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:10:43.15 ID:dXb2oGvno



     最後にもう一歩――三割が戦闘不能の領域に踏み込むと、こうなる。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            /i          /i          /i          /i        /i  
.          //          //        //          //          //   
    ∧∧ //    ∧∧ //    ∧∧ //    ∧∧ //     ∧∧ //   
  ヽ(  ;)G]    ヽ(  ;)G]   ヽ(  il)G]  ヽ(  il)G]   ヽ(xдx)G]   
    (  )      (  )      (  )      (  )       (  )     
    / ヽ      / ヽ      / ヽ      / ヽ        / ヽ     
   【軽傷】     【軽傷】    【重傷】     【重傷】    【死亡】

       ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉
        (  )ノ   (  )ノ     (  )ノ    (  ;)ノ     (  ;)ノ  
       (  )     (  )     (  )     (  )     (  )  
       / ヽ     / ヽ      / ヽ     / ヽ      / ヽ  
      【健康】   【健康】    【健康】   【軽傷】    【軽傷】


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    前衛の連中は軒並み死亡か負傷、伝達系統などもガタガタ――


      再編成するまでは戦力として数えることはできない。 これが『全滅』だ。



.
332 :8/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:11:33.56 ID:dXb2oGvno




   しかも原始において、『全滅』はさらに問題が大きい。

     この時代は専業の兵士がいないため、生産者が兵士を兼ねている。つまり――


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


           【 大事な男手、軒並み死亡か大怪我 】

                         |
 ┌――――――――――――――┴――――――――――─────┐

            /i          /i          /i          /i        /i  
.          //          //        //          //          //   
    ∧∧ //    ∧∧ //    ∧∧ //    ∧∧ //     ∧∧ //   
  ヽ(  ;)G]    ヽ(  ;)G]   ヽ(  il)G]  ヽ(  il)G]   ヽ(xдx)G]   
    (  )      (  )      (  )      (  )       (  )     
    / ヽ      / ヽ      / ヽ      / ヽ        / ヽ     
   【軽傷】     【軽傷】    【重傷】     【重傷】    【死亡】

       ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉  ∧∧ 〈;:;:〉
        (  )ノ   (  )ノ     (  )ノ    (  ;)ノ     (  ;)ノ  
       (  )     (  )     (  )     (  )     (  )  
       / ヽ     / ヽ      / ヽ     / ヽ      / ヽ  
      【健康】   【健康】    【健康】   【軽傷】    【軽傷】


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


           はい壊滅したー。 村落ひとつ壊滅したなこれ。



.
333 :9/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:13:50.91 ID:dXb2oGvno



    マジでヤバかった。 ウララードが撤退を決断してなけりゃ、恐らく共倒れだっただろう。

          有能な敵ってのは、無能な味方よりもよほど頼りになるから困る。


: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : ...:::::... ...─- 、: : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :* : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : *: : : : l    ..... ...:::.. .: : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : : ` ー--‐'..... : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : .+ . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . *. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .* .
: . : . : . : . : . : . : . : 。. : . : . : . . +: . : 。. : . : . : . . +: . : . : . : . : . : . : . :
:  +:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :..:  :  :  :  : 



                   <<; )
                     |:::::ヽ
                    と[;;;;=l二二/
          ,,,、、-‐'''""~´''"''""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,,
     _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWVwWw~"''‐-、,
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''‐-、,,
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐-、


     実際、狩猟やら家事やら日頃の生産活動に、かなりのダメージが出ている。

      双方ともに総力戦の危険については思い知ったといったところだろう。


                       さて、あとはここからの展開については、


.
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 22:14:00.34 ID:AsMxXrJjo
今回のアトアスキィは後衛に女子供を使っているから
前衛へのダメージが男性労働力に波及する割合がでかいのよね
335 :9/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:14:45.71 ID:dXb2oGvno










                   ┌―――――――┐
                   |  ――ギコ。  .| 
                   └―――――――┘







                                     ――っぉ!? 気配がな――





.
336 :11/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:15:39.14 ID:dXb2oGvno



: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : ...:::::... ...─- 、: : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :* : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : *: : : : l    ..... ...:::.. .: : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : : ` ー--‐'..... : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : .+ . : . : . : . :
: . : . : . : . : . : . *. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .* .
: . : . : . : . : . : . : . : 。. : . : . : . . +: . : 。. : . : . : . . +: . : . : . : . : . : . : . :
:  +:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :..:  :  :  :  : 


                    ∧∧  ・・・・
                    (;゚д)               ・・・・  /ヽ_ ヘ
                    /|:::::ヽ                   (,::::_ゝ゜)
                    し(`[;;Gl二二/                <    )
          ,,,、、-‐'''""~´''"''""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,,   ,ソ   ノ
     _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWVwWw~"'(,_ノヽ._)
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''‐-、,,
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐-、
337 :12/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:16:04.71 ID:dXb2oGvno








       ┌―――――――┐
       |  オルジさん。 . |
       └―――――――┘



                     ┌―――――――――――――――┐
                     |   ギコ。  ……少し、話がある。   |
                     └―――――――――――――――┘






                                          ――話題の想像はついた。






.
338 :13/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:16:30.47 ID:dXb2oGvno




       ┌――――――――――――――――――――
       | 処罰の類なら、俺ぁ、する気はありませんよ。
       └――――――――∨――――┌―――――――――――――
                             | ……理由を聞いておこうか。
                             └――――――――――∨――
           ┌―――――――――――――――――――――――――――――
           | 特定の行為に及んだ人間を罰するならば、『これをしたら罰する』
           |  という事前の取り決めがあるべきだ、というのが俺の信念です。
           └―――――∨――――┌――――――――――――――――――――――
                           | それが無い以上、今回の件では誰も罰さぬ、と?
                           └――――――――――∨―――――――――――
           ┌―――――――――――――――――――
           | つまり、俺の準備不足が原因ですからね。
           └―――――∨―――――――――――――


                    ∧∧
                    (д-,,)                    /ヽ_ ヘ
                     |:::::ヽ                   (,::::_ゝ゜)
                    と[;;;;=l二二/                 <    )
          ,,,、、-‐'''""~´''"''""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,,   ,ソ   ノ
     _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWVwWw~"'(,_ノヽ._)
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''‐-、,,
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐-、



         庇っているわけではない。 いや、そういう意図がないとも言わないが――


             俺は、指導者の裁量を際限なしに増大させたくないと考えている。



.
339 :14/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:17:24.44 ID:dXb2oGvno





   指導者の裁量が増大すれば『王』になるが、多数の部族が寄り集まったこの集落。


              誰が『王』になっても不満は起こるだろう。



    まとめるには『王』ではなく、『法』の概念を根付かせなければ、恐らく内輪の争いが起こる。




         ┌――――――――――――――――――――――┐
         | ギコ。――その判断は、どう考えてもぬるすぎる。 .|
         └――――――――――――――――――――――┘




             ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
             | 分かってます。 ――分かってますが、譲れないものもあるんですよ。 |
             └――――――――――――――――――――――――――――――┘





     モララー族がおそらく有しているような伝統的な『王』の血統がない俺たちは、


                            従うべき権威を『法』に見出すしか道はないのだ。


.
340 :15/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:18:12.45 ID:dXb2oGvno







                    ∧∧ ・・・・
                    (д-,,)                ・・・・ /ヽ_ ヘ
                     |:::::ヽ                   (,::::_ゝ゜)
                    と[;;;;=l二二/                 <    )
          ,,,、、-‐'''""~´''"''""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,,   ,ソ   ノ
     _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWVwWw~"'(,_ノヽ._)
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''‐-、,,
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐-、



      ――と、自分の中で理屈づけてはいる、のだが。


   現実問題、今回のケースでお咎めなしは……俺の指導力を疑問視する声も増えるだろう。



.
341 :16/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:19:31.97 ID:dXb2oGvno




    とはいえ、やはりそうしないわけには、



       ┌―――――――――――――――――――┐
       |   ……しばらく、 俺はこの集落を離れる。   |
       └―――――――――――――――――――┘

                        ┌―――――――――――――――――┐
                        | ――!? オルジさんっ、だから…… .|
                        └―――――――――――――――――┘



             ┌――――――――――――――――――――――――――┐
             |  あくまで東方の探索に出るのみだ。 そのうち帰ってはくる。 |
             └――――――――――――――――――――――――──┘

                                     ┌――――――┐
                                     |  …………  |
                                     └――――――┘


           ┌――――――――――――――――――――――――――┐
           | ――まぁ、周りがそれを見て邪推するのは勝手だ。      |
           |  あるいは、『誰か』が積極的に誤解をばらまいてもいい。   .|
           └――――――――――――――――――――――――――┘



                         ――っ、ぁー……まったく、この人には敵わない。



.
342 :17/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:20:47.03 ID:dXb2oGvno



   法が未整備なため罰を下さないというならば、自主的に罰を受けるというのだ。

          ――そうすれば、なしくずしで罪と罰に関する前例もできることになる。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



          |   / \, ∨         ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,          || .|| .|| .|| .|| .||
    ,,, ,,, ,,, |  _____   ガリ..,, ,, || .|| .|| .|| .|| .||
          | ,┃‖‖‖‖┃ l|l ガリ..,,,,,|| .|| .|| .|| .|| .||
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃‖‖‖‖┃ |||  l|l ,,, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,, ∧∧ |||  || .|| .ll .|| .|| .||      ____
          | ,,     ,,,    (  ;)∩,,,,..|| .|| .|| .|| .||=||D     ヽ=@=ノ
 ,   ,,,,  ,, |_____,,,____/   ノ___.||_,||_,||_,||_,||_,||_____________(´∀` )
        /,,  ,,, ,     〜/  ノ     ,,\|| .ll .|| .|| .||       ( (y)  )
      / , ,,, , ,,,      .. U U         \!!、|| .|| .||       |=◎=|
    / ,,           ,              \!!、|| .||      (_(__)
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,         \!!、||
/,,_________________,,.____\!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    『前回、勝手な行動をしたオルジは一時追放された。

             次、誰かが同じことをすれば同等の罰を受けるだろう』といった具合に。


.
343 :18/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:21:29.38 ID:dXb2oGvno













     ――つまりオルジさんの提案は、『集落の全員に通じる慣習法』の構築へのとっかかりだ。













.
344 :19/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:22:25.80 ID:dXb2oGvno




       こういう風に言われると、逆らえない。




        ┌―――――――――――――――――――――
        | 分かりました。 分かりましたよ――……
        |  『そういう方向』でいきましょう。 恩に着ます。
        └―――――――∨――――――――――――――
                ┌――――――――――――――――――――――――――
                | ――俺の財産はヒキィに任せる。 ファグも預けていく。
                |   仮に冬までに俺が帰らなければ、ヒキィに相続させてくれ。
                └――――――――――――――――――∨―――――――
              ┌――――――
              | ……はい。
              └―――∨――


                    ∧∧
                    (д-;)                    /ヽ_ ヘ
                     |:::::ヽ                   (,::::_ゝ゜)
                    と[;;;;=l二二/                 <    )
          ,,,、、-‐'''""~´''"''""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,,   ,ソ   ノ
     _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWVwWw~"'(,_ノヽ._)
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''‐-、,,
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐-、
345 :20/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:23:02.18 ID:dXb2oGvno






    ┌――――――――――――――――┐
    |   それと、 ジャスのことは頼んだ。   |
    └――――――――――――――――┘


             ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
             | ええ。オルジさんが行くなら俺んとこで引き取るのが妥当でしょうしね。     .|
             |   ――それと、鉄製品を用意します。どんな集落でも珍重されるはずです。 |
             └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


         ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
         |   ありがたい。 やりとりする品があれば、人里を見つけても話が早くなる。  |
         └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


                    ┌―――――――――――――――――――――――――┐
                    | ええ。できれば相手方の特産品を持ち帰ってもらえると。 .|
                    └―――――――――――――――――――――――――┘




      必要なことを淡々と確認する。 


        信頼はしあっているが、馴れ合うような仲ではなかった。


                              だから感傷も……ない、といえば嘘になるか。




.
346 :21/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:23:27.47 ID:dXb2oGvno




                   ┌――――――――――――――――――
                   | あとは――いや。 もう、こんなところか?
                   └―――――――――――――――∨――
          ┌―――――――――――――
          | こんなところ――ですかね。 
          └――――――∨――――――



                    ∧∧
                    (д-,,)                    /ヽ_ ヘ
                     |:::::ヽ                   (,::::_ゝ゜)
                    と[;;;;=l二二/                 <    )
          ,,,、、-‐'''""~´''"''""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,,   ,ソ   ノ
     _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWVwWw~"'(,_ノヽ._)
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''‐-、,,
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐-、



     馴れ合うような仲ではない。 そこまで親しかったわけではないのは事実だ。


       だが、どうしてか名残惜しい気がした。――別れの杯の一つも、交わしたいほどに。



.
347 :22/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:24:23.12 ID:dXb2oGvno













                    ∧∧
                    (д-,,)
                     |:::::ヽ                        /ヽ_ ヘ
                    と[;;;;=l二二/                     (,::::_ゝ゜)
          ,,,、、-‐'''""~´''"''""`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、、,,   ( ( <    )
     _,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWVwWw~"''‐-、,,  ,ソ   ノ
,,、-‐''"~W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WW"''(,_ノー'
W从WW从WW从WWW从WW从WW从WWW从WW从WW从WWWWW从WW从"''‐-、
348 :23/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:24:49.73 ID:dXb2oGvno










         ┌――――――――――┐
         | ――苦労をかけたな。|
         └――――――――――┘




                                   ┌――――――┐
                                   | ……いえ。 . |
                                   └――――――┘





            ――そうして、“狩人”オルジは静かに姿を消した。





                           ・

                           ・

                           ・




.
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 22:25:12.37 ID:iy01DQNVo
オルジさんシブイねェ……
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 22:26:17.76 ID:AsMxXrJjo
法概念を得るための代償としては、でかいなあ
351 :24/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:26:43.39 ID:dXb2oGvno











        ┌――――――― クロ ‐―――――――――┐
        |  おにーちゃん。 鉄の砂、貯まったよー!  |
        └―――――――――――――――――――┘











.
352 :25/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:27:12.26 ID:dXb2oGvno




            ┌――――――――――――――――――――――――――
            | うん、それじゃあモナーさんのところに届けてくるよ。
            |  ――しばらく遊んでいてもいいけど、深みに気をつけてね!
            └―――――――――∨――――――――――――――――


                            ∧∧
                          (∀・ )__
                           ( っ|;:;:;:;;|o
                             し`Jー‐'

                  ┌────────――┐
                  |  はーい……っ!!  ヽ
                  |/――――ヽ|――ヽ|――-、i

        ∧∧
         (  *゚)
         ヽ u 〉       クルクル ∧∧
        (,/`J ヽ__/           (  ´)             ∧∧
~""'''ー一‐- ..,,__          (( ヽ__/と  ) ))             く_` ) i\
       ::(  *:"'''- .._        し`J   ∩∩,-、     (  つヽ__ヽ  ジャー
 ー--;;;   ::V:V:::    "'''ー--''―‐--、,.,.,.,_,.と(゚   ) Uつ    し`J   _j,し '
                              `_∪ー''―'''―""‐- 、    '⌒`
     __  ,..        ''     ...:::      /::|〜 _         ~"''
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.      ::~;:: ~~ ジャボ        
  _______                                      
     `ー----、                               
353 :26/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:28:12.46 ID:dXb2oGvno







                                            ∧∧
                                          ( ・∀)__
                                          (( ( っ|;:;:;:;;|o
                                           (_/ー'ー‐'





        ∧∧
         (  *゚)
         ヽ u 〉            ∧∧
        (,/`J ヽ__/           (  ´)             ∧∧
~""'''ー一‐- ..,,__             ヽ__/と  )               く_` ) i\
       ::(  *:"'''- .._        し`J   ∩∩,-、     (  つヽ__ヽ 
 ー--;;;   ::V:V:::    "'''ー--''―‐--、,.,.,.,_,.と(゚   ) Uつ    し`J   
                              `_∪ー''―'''―""‐- 、  
     __  ,..        ''     ...:::      /::|〜 _         ~"''
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.      ::~;:: ~~         
  _______                                      
     `ー----、                               
354 :27/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:29:21.92 ID:dXb2oGvno






        ┌――――――――――――――――――――――――――┐
        |   ねぇねぇ、なんかジャスおにーちゃん、明るくなったよね!  |
        └――――――――――――――――――――――――――┘




                ┌――――――――――――――――――――┐
                |  うん、なんか憑き物が落ちたっていうか―― .|
                └――――――――――――――――――――┘




            ┌――――――――――――――――――――――――┐
            |  ――思いっきり、にっこり笑えるのはいいことだモナ! |
            └――――――――――――――――――――――――┘





.
355 :28/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:30:12.94 ID:dXb2oGvno





                           ・

                           ・

                           ・








               ∧∧
             ( ・∀)_
         (( / っ|;:;:;:;:|o
V"ji,,Iw,,MW"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..             Iw,,MW w,,Mv,w,..ji,,Iw,,MW
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''


                  ――戦争は、終わりました。


               あれが最善だったかは、今でも分かりません。


.
356 :29/40 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:30:43.15 ID:dXb2oGvno






                          ┌――――┐
                          | あ……..|
                          /――――\



                          ば っ た り
                                           ∧∧
                       ∧∧                   (Д゚,,)
                     ( ・д)_                 |[::::|
                   / っ|;:;:;:;:|o               ノ;i;;;;;;ゝ
V"ji,,Iw,,MW"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..`J             Iw,,MW w,,Mv,w,..ji,,Iw,,MW
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''




                         でも――




.
357 :30/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:32:25.21 ID:dXb2oGvno








  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                        ∧_∧  
                         と(∀   ) 
                      <;;;二二]と)         /i
                ,-―-、        〉 , 、 ヽ       ,(д il>
            とノ;:;::;:;G(il >>   (_ノ ヽ__,)    とと   っ
    ´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







.
358 :31/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:32:51.54 ID:dXb2oGvno







         ┌―――――――――――――――――――――
         | あ。 ええと、その、ギコさん。 あの時は……
         └――――――∨―――――――――――――
                         ┌―――――――――――――――――――――――――
                         | (っと、責任感じねぇようにしねぇと――えーっと、)
                         |  ジャス、いいか? あの時のことは俺の勝手というか……
                         └―――――――――∨―――――――――――――――



                                           ∧∧
                       ∧∧                    σ(Д-;)
                       (;・д)_                ヽ|[::::|
                   / っ|;:;:;:;:|o               ノ;i;;;;;;ゝ
V"ji,,Iw,,MW"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..`J             Iw,,MW w,,Mv,w,..ji,,Iw,,MW
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''




                      少しだけ、分かったことがあります。




.
359 :32/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:33:25.49 ID:dXb2oGvno






         ┌―――――――――――――――
         | あっ、ち、違います! その――
         └――――――∨――――――――




                                           ∧∧  ん?
                       ∧∧                    σ(Д゚;)
                       (;・д)_                ヽ|[::::|
                   / っ|;:;:;:;:|o               ノ;i;;;;;;ゝ
V"ji,,Iw,,MW"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..`J             Iw,,MW w,,Mv,w,..ji,,Iw,,MW
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''




.
360 :33/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:35:08.12 ID:dXb2oGvno






  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                         ∧∧
                    ( ∀ )
                    ≡[ニと  つ―l>
                     し`J
                         λλ
                        つ∩il)、 -⌒;:)
                       ヽ:;:;:;:ヽ
                   (;:⌒`ー と;:;:;:;)
                             (;/ 一⌒;:)




  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




        どれだけのことを為しても、けして消えない罪があるとしても。




.
361 :34/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:35:38.75 ID:dXb2oGvno





  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






                           ∧∧
                       (;:∀;:)
                       と;:;:;:;:;つ
                         し `J





  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



           どれだけ黒く、汚く、情けない自分がいたとしても――




.
362 :35/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:36:06.69 ID:dXb2oGvno





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                       |\
                      |  \
                      |    \              `              `
                      |     \         、       `               
                      |       \
                      |    '"   ̄ ` 、―――――― ,    `       、   `   
                     , '|                     /                   `
                /__`__,            ヽ      /
               ノイリ /              `  /     `         、       
               /   ̄                }/
                {                /     、             
              ヽ-―              /              `
                 \  ___        /  `             、
               , r''"::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ノ                       、
           _,.r、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<       、       `
          ノ:.:.:.:.:.:ヽ、::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::i          
        _,,へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.< ___  ̄ ヽ;;;;;;;!ンー、     、                     
       〈:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.、:.:.:.:ゝ           ` 
       /:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.`.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ノヽ  `        `              
.      /:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,>--‐‐''"゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉     
      }:.:.:.:.:.:ヘ:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:\    `              、   
      !:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._;,:.:.:.:.'゙:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、       、           
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:ー‐''":.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''  、__
        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー ''":./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ        `      
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               ――それでも戦うこと。 諦めないこと。



.
363 :36/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:36:40.51 ID:dXb2oGvno






  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




             ∧_∧
              (;:;  ー)      /i
              |;:;::;:;:;]つ    (д >
                  ノ;:;:;:;:;:;ゝ       と  |
                 (___,)__,)         し丶)
     "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



              罪も痛みも、背負って生きることを。




.
364 :37/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:38:15.10 ID:dXb2oGvno




                 す み ま せ ん
   だから言うべきは、「許しを求める言葉」ではなく――








     ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
     | ギコさん。  あの時はほんとうに、――ありがとうございましたっ! |
     └―――――――――――――――――――――――――――――┘








                         ――きっと僕は、こう言っていくべきなのです。





.
365 :38/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:38:49.42 ID:dXb2oGvno








                      ┌――――――――――――――――――――――
                      | ん、そうか。 ――どういたしまして、だ。 ジャス。
                      └――――――――――――∨―――――――――




                                           ∧∧
                                                (Д^,,)
                       ( >>__                 |[::::|
                   / っ|;:;:;::|o               ノ;i;;;;;;ゝ
V"ji,,Iw,,MW"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..`J             Iw,,MW w,,Mv,w,..ji,,Iw,,MW
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''




             ギコさんの声が、ふっと明るくなったのが聞こえます。






.
366 :39/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:39:15.64 ID:dXb2oGvno



              ┌――――――――――――――――――――
              | そうだ、ジャス。 大事な話があるんだが……
              └―――――――――――――――――∨――
               ┌――――――
               | はいっ!
               └―――∨――

                                           ∧∧
                       ∧∧                      (Д-,,)
                       ( ・д)_                    |[:::::)
                   / っ|;:;:;:;:|o               ノ;i;;;;;;ゝ
V"ji,,Iw,,MW"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,..`J             Iw,,MW w,,Mv,w,..ji,,Iw,,MW
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''




          僕は、この人に――返しきれないほどの恩を受けてきました。



.
367 :40/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:40:23.90 ID:dXb2oGvno





     だから、僕は、これから――




         ┌―――――――――――――――――――――――┐
         | オルジさんが東の探索に行ったのは知ってるか?  .|
         |   それに絡んでだな。 その、なんつーか――    |
         └―――――――――――――――――――――――┘



                                ┌―――――――┐
                                |  ――……?  |
                                └―――――――┘





              シヴィリゼイション
             『ギコさんの築くもの』を守れる人になりたいと思います。

                                    この、伝えきれないほどの――





.
368 :41/40+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:40:57.79 ID:dXb2oGvno





     ┌――――――――――――――――――――――┐
     |. ジャス、そのだな――俺んちの子にならないか? .|
     └―――――――――――――――――――――─┘







                          あ り が と う
                   たくさんの『感謝の気持ち』を伝えるために――







                        ┌―――――――――――――――――――――┐
                        | !! ……〜〜〜っ、は、は……はいっっ!! .| 
                        └―――――――――――――――――――――┘





                                                ――つづく




.
369 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:41:29.47 ID:dXb2oGvno



回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No.1┘                ・名前 ―{ ギコ・ハーニヤ }
┃   ∧∧               ・年齢 ―{ 22歳 }
┃  (,,-Д)                  ・性別 ―{ 男 }
┃  (:::[::]つi二二/             ・技能 ―{ 現代知識、現代武術 }
┃  ノ;;;;;i;;;ゝ                   ・所属 ―{ アト・アスキィ村 }
┃  (_/ ヽ)                  ・備考 ―{ 現代日本から原始に出現 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No.6┘                    ・名前 ―{ ジャス・ハーニヤ }
┃                          ・年齢 ―{ 11歳 }
┃    ∧∧                  ・性別 ―{ 男 }
┃   ( ・∀)                    ・技能 ―{ 雑用、狩猟、戦闘。戦略、戦術センス。 }
┃     |  |               ・所属 ―{ アト・アスキィ村 }
┃    し`J                    ・備考 ―{ 混血児。接触恐怖症。ギコの養子。 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回

回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No.8┘                      ・名前 ―{ オルジ }
┃   /ヽ_ ヘ                 ・年齢 ―{ 38歳 }
┃  (,::::_ゝ゜)                ・性別 ―{ 男 }
┃  <    )                 ・技能 ―{ 脚力。犬との共同生活 }
┃   ,ソ   ノ                  ・所属 ―{ アト・アスキィ村 → 一時的無所属 }
┃  (,_ノヽ._)                  ・備考 ―{ 地図東方領域を探索中。 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
370 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/08(火) 22:42:08.03 ID:dXb2oGvno
以上で投下は終了です。
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 22:42:49.77 ID:zh4vGW0Uo
乙!
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 22:44:20.70 ID:qq5YQmlQo
おつ!

アトアスキィも厳しい状況だなあ
とはいえまた文明発展路線になりそうで俺歓喜

戦争も悪くないがなんとなくで知ってる知識がちゃんと説明されるのが嬉しい………書くほうは大変でしょうが頑張ってくださいww
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 22:45:55.35 ID:4GiNzeT6o
お疲れ様でした
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 22:47:15.44 ID:EbT/m2pjo
乙!
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 22:48:26.06 ID:GpIry45Mo

一応ひと段落ってところか
しかし戦争である以上その後の賞罰は避けられない
賞罰を執り行うのならそれはやはり王だろうなあ
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 22:56:16.59 ID:gaqqMrSeo
おツ!
やっぱり次代は、ジャスとモランバーグかぁー…
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 23:08:14.15 ID://jBVznf0
これは、オルジさんが新集落発見フラグか?
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 23:16:26.35 ID:vWK5munOo
次世代最有力候補はモモだ!
379 :保管人 [sage]:2011/02/08(火) 23:21:03.78 ID:CIDajFTwo
>>370
乙です。双方結構ダメージ大ですね。
遺恨もあるし、まだまだ波乱の予感。

>>322
ちょうどお気に入りのチェックかけたところでしたww > 迅速
やっぱりパーツごとに分解してMLTになってると使いやすいと思うのです。
ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/3-262.html#315 みたいなのも
MLT化してもいいかもしれないですね。
更新はいつでもお気軽にどうぞです。
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 23:24:29.42 ID:Xqt5pT5to
ついに誰かの出番ニダ
381 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/09(水) 00:25:56.21 ID:1RljsMK40
>>370
マンセー!
最後まで渋い男だぜ、オルジさん……

>>379
mltにすると、名前が入れられないから、背景量が増えると探すのにくろうするんだよなぁ
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/09(水) 01:06:49.93 ID:qqhVfHjD0
乙!

 春の戦の後は、指導者選挙ですね、論考賞も絡むし。

モララー族も、アト・アスキーも政治の季節か。
ギコの傷の療養も必要だし。・・・・あ

> 戦が終わって一週間。 ようやくペルからの面会謝絶&絶対安静の指示が解除された

いくらなんでも、あの重症から一週間で解除は早杉かも。
1年でも驚かないなぁ。
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/09(水) 01:20:32.81 ID:J61jydI1o
>>382
まあギコさんだし
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 01:24:33.90 ID:rwfOMgjQ0
こりゃ、ギコ亡き後仲直りしたモラとアト・アスキィの共通の王としてジャスが君臨するフラグ立ったな。
385 :保管人 [sage]:2011/02/09(水) 01:34:48.80 ID:khwW8nTRo
>>381
大変ですかね。
↓みたいにタイトル用の行を入れておくか、でなければ
ttp://nagamochi.info/src/up54698.png

ギコ(汎用).mlt
ギコ(鍛冶).mlt
ギコ(戦闘).mlt
ギコ〜

という風に分割しておけば大丈夫だと思いますが・・・。
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 02:18:35.14 ID:IzCYUQx4o
>>382
つついたら剥がれるよ!
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 04:34:24.48 ID:UsyhK2rXo
ついに法律とか指導者決定とか政治のターンがやってくるニダ!
388 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/09(水) 09:07:12.63 ID:TtkICEJAO
>>385
感想スレに返答を置いておきました

あと、AA書きの皆さんと、
自分はモナギコAA描けないけど作品作りたい!
って人も、AA描くのに興味ある人も、感想スレに来てみてください

ちょっとアンケ取りたいので
389 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/09(水) 10:03:32.28 ID:6OmI+wxuo
―――幽体旅行記A
           ギコ、島発見しちゃった☆


         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『クロに助けられたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか海の上にいた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何が起きたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    超スピードだとか催眠術だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わってるぜ…
390 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/09(水) 10:04:12.48 ID:6OmI+wxuo
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


                  ――― これは流石にまずいだろっ


                         ̄ ̄ ̄∧∧
                    ――    , `(il|゚Д)
                         =_:::::[:/     −====−
       −====−          _ノ;;;;i;;ゝ
                      __   )/
                           ̄

        ――― 下手すりゃこのまま身体に戻れなくなるかもしれないぞ

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
391 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/09(水) 10:04:39.70 ID:6OmI+wxuo


               良かった!
                       陸が見えた!
                                これで勝つる!



  ザザーン…
                   ___,、-―-、,_-、___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−

       −−−====−−−−====−
                           −−−====−−−−====−
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
392 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/09(水) 10:05:06.98 ID:6OmI+wxuo

                  着いた


                           ハァ
                             (; >>
                            (::::::[:l ハァ
                            ノ;;;;;;i;ゝ
                             )/


                             幽体離脱で迷子とか洒落にならねえよ…



393 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/09(水) 10:05:37.74 ID:6OmI+wxuo


                 後はイカダ川沿いに上っていけば…


                           ハァ∧∧
                             (;゚Д゚)
                            (::::::[:l ハァ
                            ノ;;;;;;i;ゝ
                             )/


394 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/09(水) 10:06:04.68 ID:6OmI+wxuo




                      ____∧∧____      ┃
                    /     .         .\       ・
                    |                  |
                    | ,,         д      |
                    \__________/
                     (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)
                     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
                              ̄



395 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/09(水) 10:06:31.16 ID:6OmI+wxuo

         ∧∧
        (ω゚,,)…
        ∽ /
        < \
                 ∧λ  パッパパーパ   :∧ ∧:. …ッパ
                (,,・ω・)ノ          .:("介",,)ノ:
               ノ/  /           :┌ヽ  ヽ:.
                ノ ̄ゝ            :┃ :< ̄\:       ∧ ∧ フォーフォーフォー
                                          (V)(・ω・)(V)
                                           ヽ|   |ノ
                                            < ̄>

    ____∧∧____
  /                   \
  |                  |
  |               ,,   |
  \__________/
   (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
            ̄                               ザザーン
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
         −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−
                                    こんなテンションでつづく
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 10:07:12.19 ID:j+j+hViQo
誰やお前等wwwwwwwwww
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 10:08:52.29 ID:kSpnStPh0
これはいいギャグ枠wwwwwwww
乙!
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 12:14:16.12 ID:njHnIuoe0
カオスwwwwwwww何者だよwwwwwwwwwwwwwwww
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 12:42:04.39 ID:IzCYUQx4o
ッパ島発見記
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 15:55:46.68 ID:UsyhK2rXo
別民族だぁぁぁぁ!
・・・何語だよ!!!
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 17:43:21.13 ID:x2EXD9gyo
ジャスの本当の地獄はこれからだぁーっ!
なぜなら、ギコのとこは新婚だから
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 17:58:05.85 ID:FWRa13vyo
ジャスもさくっと彼女をみつけよう。
古代なら子供が生まれても別におかしくはない年齢だ。
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 18:18:48.86 ID:8bIdazeco
>>401
しかもジャスにとって初恋とも言える人が奥さんですww
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 19:00:31.05 ID:uXdc5Hz9o
不倫!そういうのもあるのか!
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 19:05:16.71 ID:XcY2FtByo
ここはひとつギコに頑張ってもらって可愛い娘をつくってもらってだな…
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 20:22:39.13 ID:ZzlXzUslo
血の繋がらない義理の妹だと!?
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 20:29:54.55 ID:8bIdazeco
昔だと養子にとった子と自分の家で生まれた女の子を結婚させるのは珍しくなかったからな…
憧れの男性と、初恋の人との子供が嫁…うむ、ギコがんばれ!具体的に言うと嫁二人と腰のうn(ry
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 20:33:05.69 ID:UUtLeBb/o
幽体離脱はまあいい、島を見つけたのも受け入れよう、だが…何で膨らんでんだよwwwwww
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 20:35:32.87 ID:F8h5gbLDo
あの膨らみ方、まさにクターだね
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 21:15:25.11 ID:AP6jFycyo
しかし、肋骨折ってるのを包帯か皮布かでコルセットをしてるんだろー
腰振る運動なんかしたら
>>309になるぞww
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 21:33:26.48 ID:x2EXD9gyo
しぃとでぃがスクワットを始めました
412 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/09(水) 22:42:39.70 ID:6OmI+wxuo
白い鯉です。
本日2つ目を投下します。
413 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/09(水) 22:43:10.62 ID:6OmI+wxuo
―――幽体旅行記B
           ギコ、幽体仲間を見つけちゃった☆





                      ____∧∧____
                    /     .         .\
                    |                  |  もどらない…
                    | ,,         д      |
                    \__________/
                     (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)
                     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
                              ̄



414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 22:43:41.88 ID:6OmI+wxuo

こんな種族はアト・アスキィ村にもいなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ∧∧
        (ω゚,,)…
        ∽ /
        < \
                 ∧λ  パッパパーパ   :∧ ∧:. …ッパ
                (,,・ω・)ノ          .:("介",,)ノ:
               ノ/  /           :┌ヽ  ヽ:.
                ノ ̄ゝ            :┃ :< ̄\:       ∧ ∧ フォーフォーフォー
                                          (V)(・ω・)(V)
                                           ヽ|   |ノ
                                            < ̄>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      そもそもここ俺たちの住んでいる場所と違う地域か!?
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 22:44:15.67 ID:6OmI+wxuo

           えっ、 なにこれ

                      ____∧∧____
                    /     .         .\
                    |     。゚             ゚。|
                    | ,,         д      |
                    \__________/
                     (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)
                     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
                              ̄
                                      完全に遭難状態…?

416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 22:44:43.10 ID:6OmI+wxuo


        すげえよ、この身体、涙もろいや


                      ____∧∧____
                    /     .         .\ ノL
                    |     。゚             ゚。|  (
                    | ,,         д      |
                    \__________/
                     (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)
                     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
                              ̄
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |   うわっ   |
        \_  ___/
           |/

417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 22:45:19.73 ID:6OmI+wxuo


                     ナニアレ

                         (;'A`)
                         [ノ、 ]
                         ノ ソ
                         ̄ ̄
                             キモイ

418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 22:45:26.92 ID:IzCYUQx4o
だれかきた
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 22:45:49.67 ID:6OmI+wxuo

                               ____∧∧____
                             /  .         .   \
                             |   "         "    |
                             |      д          ,,|
                             \__________/
                              (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)
                              ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
                                       ̄


   ウワッ

     (  ;)て
     [" ̄]   コッチ見タ
     ノ  ノ
     ̄ ̄

420 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/09(水) 22:46:21.52 ID:6OmI+wxuo

                               ____∧∧____
                             /  .         .   \
                         日本語?  |   "         "    |
                             |      д          ,,|
                             \__________/
                              (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)
                              ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
                                       ̄




     (  ;)
     [" ̄]   エッ?
     ノ  ノ
     ̄ ̄
                                       こんな調子でつづく
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 00:52:36.13 ID:1z8fL/4To
これは3人目の現代人フラグ?
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 00:56:18.28 ID:+MVgonYNo
つか幽霊?
423 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/10(木) 13:42:55.55 ID:FsTWKfaNo
―――幽体旅行記C
           ギコ、故人と話しちゃった☆

         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉         i/
         |     、_  〈     とりあえず戻れた
         |          ヽ
         ヽ            /
          イ斗┴r┐ -‐/
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 13:43:22.61 ID:FsTWKfaNo

         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉        \、 i/
         |    -=・=-  〈       そこで
         |            ヽ
         ヽ       /▼
          イ斗┴r┐ (__,∧_)
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 13:43:49.52 ID:FsTWKfaNo


                                r'       `(
           |\      /|                    ヽ'     た `て
           |  \_/  |                  r'     の  L_
         /|          | `' ー-.、.            )  助  む   !
       /   V      ヽ |      ヽ、          7  け  !  l
        |   i_`"'、 __,.、 Y!;f'  ,      ',       }  て      て
       ∧  ヾ=,!´ー≡″L/   !         '、   イ   く       l
      ,'    ヽl  ___ j /ヘ   i!       ,  ',   ノ   れ       l
      ,'     i! `く-‐' ,イ   ,./i l      /   ', 'フ   !    r'ヽ
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i.  レ!   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___人__人__人__人__/
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l   '! -、 ≫                                 ≪
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l.     ≪   っていきなり何やってんだぁああああああッ!!?   ≫
     ,'   _,./           〉-、_,」    l  l   lヽ       ≫                                 ≪
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l
    l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ
    l    l /;,. .        /      /      l ム/´
    ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
     !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //
    /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //
    /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //
    //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′
   U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //
     U U U   /ノノ_/     `ー─'″
                                ※文章まで9割コピペだよ!
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 13:44:15.66 ID:FsTWKfaNo

    ┌─――───────────────────――――─‐┐
    │   いいじゃないか。同じ日本人。同じ幽体なんだ。助け合おう。   |
    └─――───────────────────――――─‐┘

       +  /\        /\     \人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人/
           /  \      /  \   ≫   まず服を着ろおぉぉおぉぉ!!!  ≪
          /    ゙'----''"´    ヾ +/Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
    +    /               `:、
         /     jニニコ    iニニ!  i.
         |      fエ:エi     fエエ)  l ________
         |                 /           \
      + ゙、        ー――    | iiiii           u.:::|
          ヽ                  ノ|  iiiii      U  ::::|
           ` ー-  .,, __ ,,..  '   |              ...:::::|
                       ,.ィ'´  ̄ `ヽ        .....:::::/
            ぽ ん っ      L | | | ,)-
                   ε=  ナーーレ
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 13:44:43.84 ID:FsTWKfaNo

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |  って、そのクソな感じ、ギコ先輩?  |
          \_______  _______/
                      ∨
                          ∧∧
                         (Д゚,,)
                      ( 'A) . . )
                      ["_ノl 、llll )
                      ノ ノ  \(
                      ̄ ̄     ̄

                          ∧
                    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |    えっ…      |
                    \________/
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 13:45:11.87 ID:FsTWKfaNo


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |   覚えてませんか? ウツダ ドクオ     |
           |         僕です。鬱田毒男です。 |
           \_______  _______/
                       ∨
                          ∧∧
                         (Д゚,,)
                      (* 'A) . . )
                      ["_ノl 、llll )
                      ノ ノ  \(
                      ̄ ̄     ̄
                                  ∧
                            / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                            |    毒男…?    |
                            \________/
              /|
        / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
        |   ハ イ ッ !  |
        \_______/
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 13:45:39.11 ID:FsTWKfaNo

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |   お前、3年前に死んだよな?    |
               \_______  _______/
                           ∨
                          ∧∧
                         (Д゚;)
                      (; 'A) . . )
                      ["_ノll 、llll )
                      ノ ノ  \(
                      ̄ ̄     ̄
                    /|
               / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
               |    えっ?   |
               \______/
                                 |\
                            / ̄ ̄   ̄ ̄\
                            |   えっ?   |
                            \_____/
                                       一日一話の予定で つづくよ。
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 14:57:42.71 ID:+MVgonYNo
なにがどうなった
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 15:20:22.18 ID:dKNi7vD6o
どうしてこうなった
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 17:17:05.21 ID:6IQwfrL3o
なにそれこわい
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 18:13:47.93 ID:tj0DWT+Eo
この淡々と続くショートストーリーは外伝的で好きだなぁ
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 18:27:25.20 ID:RoLPow8so
いったい何がおきてるというのです!?
435 : ◆NwybDgjDdc [sage リサイクルは大事だよー]:2011/02/10(木) 20:52:12.00 ID:7Ovs7PI3o
某遊牧民のごとく親の奥さんを子供が引継ぐをキボー
ウメよフヤせよ的に考えて

といったところで投下開始
436 :1/38 [sage]:2011/02/10(木) 20:52:50.51 ID:7Ovs7PI3o
│前回のあらすじ
└─┳────―――─――――――――――――――――┓
    |    闘鶏で負けた野鶏は
    |
    |        スタッフがおいしくいただきました。
    ┗――――――――――――――――――――――――┛
     コノ鳥ドウヨ
                                 ホルホルホル
         ∧∧                    ∧_∧
     (_)(*´_>`)         ∧_∧        <`∀´ *>
      と|;;;;;;ヾ)    モナー (´∀` )      と  <:;:O)
       |;:;:;:;:;:|        ( つ(゙) )       ( (  (
       (_,)_,)       (⌒)⌒)       (_(__)

          λ,,λ             ∩_∩
         彡  ;ミ             (   ;)
437 :2/38 [sage]:2011/02/10(木) 20:53:54.88 ID:7Ovs7PI3o
│場所は    シュスリク
│  河原近くの風呂用石焼場・・・
└───────────────
             );
            ;(;           ∬   ∬
      〈;:;:;:;:;:;:〉〈;: ,;;从, 〈;:;:;:;:;:;:〉        ∬ ∬ ジジジ
     〈;;;;;;;;;;;;;〉〈; ;((;:;;;):;) 〈;;;;;;;;;;;;;〉   〈:;:;:;:;〉<:;:;〉
     〈;:;::;;:;:;;〉〈;: V/7Vベヾ〈;:;::;;:;:;;〉  <;:;:;:;:;:;>〈:;:;:;:;〉
                      ∧_∧    ┌─────────
                 (,,´_>`)  < さて、若頭の皆様
                 |;;;;;;ヾ)   └─────────
                 |;:;:;:;:;:|
                 (_)__)
        ∧_∧              ∧_∧
        (,,  ´∀)               <∀´ *>
438 :3/38 [sage]:2011/02/10(木) 20:54:36.09 ID:7Ovs7PI3o
━━━[ピッツァからの 解説]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピッツァではない、ソルダートJだ!
なぜ場所が石焼場なのか、その疑問には答えるとしよう・・・
食べ物を葉っぱに包んだ上で焼き石を使って蒸すというのは、
土器が作られる前から行われていた由緒正しい調理法だ!
       |、 |i !、 /{  |  ./|                    ,,. --ァ          /    ノ
       | t,t '., |:.|  | .f {               ,,. ‐ '¨,.ィ''"/        ,,. イア   ./
       .| `ヤ, t、|  `ty、l            ,, ''" ,. ィ''"  /       ,.イ,. '''"   /7     _
        l;, `:; `、!   / ヾ、  __    ,. '"  .ィ" _..../___   ,.ァイ ,イ"     ィ'/_,,.. -‐''  ¨`ソ
     ヽ、 `、.  t.、`  l =@  ̄ ̄  ¨゛ヽ/  / ,. ‐ "   ,.ィ''/ ,. ‐'¨./_.レ'       ¨ ̄         ,イ
      ヽ、、.':;;;,, `、`ヽ、| fi |`‐-、    /  .//   ,,.ィ'"ィ⌒`"=-、,ィ'"~          _,,.... --‐ ''"
       `、`,`t、'' ':,  { |」.ヾ=二=''ー-y'   ,イ'"   ,.イ,,.'"{                     ̄¨¨ー--- 、
        `、;;;``ヾ,,,`tィ∨'''-ケ"_` ´::/   /    イ≡:ァ''" `ヽ、                         `+
         ヾヽ、:;;;;;;;;;,,,{  |. / ~| |.  /    /::::rィ'"     `¨¨T'ヽ、             `ーニニ二=‐''"
    _ ,,,... -‐-、ヾ、;;;;;;;;;;;〉ト,jヽ`ー"_.|  /.   /:::::,'./         `ヽ、`¨ヽ、         _   `ー- 、
 -‐''"        `ヽ、二=7ニ=''"二‐|  l   /::::::::; l            `ー==二ニア`ー---‐'" `¨‐、   `,
 ¨~`ー-、       r…''",,... -二,,.-| /   ./::::::::::::| l.           ,.ィ''"´            `ー、=''"
    ,. ニ、    ,.-{,. - ニ -'''"   |,,イ  .,.イ:::::::::::::::>、ヽ,__   ,. '
  ,. :'"   `、  ,:;':'",,.ィ'"       V`r'"|:::::::t''" ̄  `¨´    ̄ ̄
/      `、 tキ'''"            /::::::::/}
 ̄ ̄¨¨`ヽ  ヾ、!:i     ,,......__ ./`ー--' |
      `:、 `:!:|    /::::::::::::`t ̄     ノ
        `ー-!.|  /::::::::::::::::::::::::`ー===≠"、
          `ヾ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `t  ヽ、
  ,=、.._.      }:::::::::::::'.,':,:::::::::::::::/ l  `t   `.、
  {    ¨'i    __〉::::::::::::;',':::::::::::::/ |  :|   `:、   `ヽ、
.`マ     `Ti¨" .〉::::::::::;;!';::::::::::::: ̄¨ブ l    ヽ、  `ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
439 :4/38 [sage]:2011/02/10(木) 20:55:23.29 ID:7Ovs7PI3o
   ┌―――.ラウ.アー.――――――――――――――――――――
   |   我らAAAの招待を受けていただき感謝します。
   |     AAAではこの地で新たな食を探しており、
   |   各部族の調理法も共有できないかと考えております。
   |
   |    そのきっかけは蒸し鶏につけたサラダなのですが.・・・
   └―――――――――∨――――――――――――――――

                    ∧∧
                 (,,´_>`)      モナ  。∩_∩ 。 ゚
                 |;;;;;;ヾ)       モーナ (´д`;)  ニダニダ
                 |;:;:;:;:;:|          と    つ
                 (_)__)          ( つと )
        ∧_∧              ∧_∧
        (,,  ´∀)               <∀´  ,> この 苦い 草ニカ
440 :5/38 [sage]:2011/02/10(木) 20:57:13.49 ID:7Ovs7PI3o
             ┌―――――――――――――――――――――――――
           ∧_∧  蒸し鶏は近場の鳥に比べてうまいニダ
          <`∀´ >   で、この苦い草はどこから採ってきたニカ
   ┌――──┴―――――――――――――――――――――――――――
   ∧∧   そこらに生えてるタンポポです!
  (,,´_>`)     採ってもまた生えてくるから重宝してました。
   │
   │     ですが、いつのことか根こそぎ抜かれてしまいまして、
   │    部族が違えば食べ方も変わってくることに気づきました。
   │
   │   その違いを知るためにも部族を超えて食事をする場をもうけました。
   └───―――――――――――――――――――――――――――――

        ┌───────────.ブッチ.────────────
        ∧_∧  根っこを食べるなんて猪みたいだモナー
      (, ´∀`)        (でも、どこかで見た覚えが・・・)
          └─────────────────────────
441 :6/38 [sage]:2011/02/10(木) 20:57:55.71 ID:7Ovs7PI3o
                                      ∧_∧ ?
             ∧_∧          ∧∧ モナー も   (´∀` ,)
              (;:;:;:・−)         (,,゚д) 飲むか?     と     )
           |;:;:;:;:;:;つ凵      凵と:[::::ヽ         | | |
          ノ;:/__)○ゝ        ノっと;;ゝ          (_(__)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜O〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            o
           。
        ∧_∧               ∧_∧
        ( ´∀` )               < `∀´;>
       ( つ、:;:/             O O  )
       (⌒)⌒)             ( つと  )
                           。
                         o
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜O〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  |::.,: :r.:| ::|:. l:|      /i
  |: |:: |::.. ::. j:|     / |
  |: |::. ::| .:|: ::|     / |
  |: |::. ::l .:|: ::|   /::∠___                 ∧_∧ ?
  |:i ::| :: :| l |  /;: ;: ;: )) )) )) ))二>              <`∀´ r>
  |:|: :| ::| :: ;| |/::, / ̄(( (( (( ((           ''''"""''"""'''''"""""''"""'''''"""''ヽ
  |:|: :| ::| :: :|::://   )) )) )) ))
  |:|: :| ::| :: :{::/     ( ( ( (     /i
  |;}   : :| :| :: |              彡ー゚ミ>
  |: .:| ;n ::| :: |               ミ   つ
, . |: ::| ::{リ ::! :!:| ,,.., .,..          ミ   ミ
; , | .::| ::r : :| :i | .:;;::;;;. ,;:. ,.         し`J
;; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ._,,. ,,::;;.:.      ,;:.,,. ..      ,.,,.
ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,. :,                ,.vVw,
;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,;;::..      ,,:;;;.. .,::             ,;..,,.. ..
442 :7/38 [sage]:2011/02/10(木) 20:58:56.56 ID:7Ovs7PI3o
       コレをどうするニダ         ペルさんがウンたらカンたら
          ∧_∧                     ∧_∧
         <# `∀´>                   ('<`∀´ ∩
          (  ∞ )       (○)ヾ         ヽ    ノ
          | | |     (○)ヾ(○)〃ヾ      / (  (
         (__フ_フ    (○)ヾ(○)〃ヾ三二   (_(__)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜O〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                       o
                       。
                     ∧_∧
                      < `∀´;>
                    O O  )
                      ( つと  )
     あの根はたしか・・・            その件は置いて・・・
        ∧_∧                    ∧∧
        (, ´∀`)                    (´<_`,,)
       ( つ、:;:/                  と;;;;;;;ヾ)
       (⌒)⌒)                  ( つと )
                  ∩_∩
                 (     )
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        タンポポコーヒーネタは過去ログ参照のこと
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
443 :8/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:00:09.91 ID:7Ovs7PI3o
   ┌―――――――――――――――――――――――――――――
   |   今回は量も乏しいので村を代表する若頭である
   |  モナーどのとニダーどのをお呼びしました。
   |
   |  実は今回の蒸し鶏はペルさんからいただいたもので
   |     かわりに雌の鶏を捕まえる約束をしています。
   └―――――――――∨―――――――――――――――――――

                    ∧_∧  平たく言えば           ∩_∩
               (´<_`,,)')   捕獲を手伝って欲しい     (´∀` ,)
                |;;;;;;;ヾノ                    (   と )
               ( つと )                    ( つと )
     お安い御用だモナー
        ∧_∧              ∧_∧
        (,,  ´∀)               <∀´ *> 当然の人選ニダ
444 :9/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:01:17.76 ID:7Ovs7PI3o
   ┌―――――――――――――――――――――――――――――
   |        まあ、安心してくれたまえ!
   |  既に経験者に聞いて捕獲方法の見当はついている。
   |
   |     紹介しよう!経験者のモモ君だ!
   └――――――――――∨――――――――――――――――――
            ビシィ    ∧∧
       ∧∧      从 (´<_`,,)                     ∩_∩
     <:;:)*´∀)    ≪ m9;;;;;;;ヾ)                     ('(´∀`;)
      と   b      W |;;;;;;;;;|                      ヽ   と )
      ( /`J        (,_(,_)                     ( つと )

        ∧_∧              ∧_∧
        (,,    )               <´    ;> ガキ ニダ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        説明しようモモは食べ物に釣られたのだ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
445 :10/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:01:54.31 ID:7Ovs7PI3o
       ┌―――――――――――――――――――――――――――
       |   それではモモ君、どうやって捕獲したか聞かせてくれ。
   ┌─┴――――――――∨――――――――――――――――――
   |   了解だモー
   | まず、ミミズを餌にカゴで罠を作ったんだモー
   └――∨――――――――――――――――――
                   ∧∧
       ∧∧          (´<_`,,)                    ∩_∩
        (*´∀)       と;;;;;;;ヾ)                   (´∀`,,)
       (っ<:;:)         |;;;;;;;;;|                     ( つ ,,)
        ( /`J        (,_(,_)                      ( つと )
                        ソローリ ソローリ
        ∧_∧               ∧_∧    じゃあ、すぐに
        (,   ´) 急ぎすぎ        <ヽ `∀´> 餌を用意するニダ
       (    つ  モナ       (( と    )
446 :11/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:02:52.08 ID:7Ovs7PI3o
        ┌─────────────────────
        ∧∧    でも、罠には引っかからなかったモー
      (´∀`,) 何故かヒキィのところに走ってきたモー
        └─────────────────────
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                       |\/\/\/\
                      < コケコッコー >
          ガタゴト   ミ》 ρ    \/\/\/\|
               |X( -_)┃
    ∧∧       |X(   _つ グッ
    (;´∀)         ∪ ∪ ┃     m
"* "T,," ゙..;:. ;,~)              < ゚.#)″
,:;;  、:. ;,:; xソ^ヽ             'ヘ.__)≡=3
w,,W,,W.W∨υ:||〉
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
447 :12/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:03:41.14 ID:7Ovs7PI3o
    ┌─────────────────────────
  ∧_∧  ?・・・よくわからないモナー
 (, ´∀`)    ともかくヒキィを連れて行けばいいのかモナー
    └─┬───────────────────────────
   ∧_∧   いやいや、事実「ヒキィが捕まえてくれました」なのだが・・・
   (;´_>`)   そこでなく、野鶏が向かってきたときの話をたのむ。
        └─┬─────────────────────────
          ∧∧   ええっと、ヒキィがどこかで1匹捕まえてたんだモー
        (´∀`,)   その捕まえていた野鶏が鳴いたんだモー
            │      そしたら2匹目が向かって来たんだモー
            └──────────────────────────
    ┌────────────────────────
    ∧_∧   そういうわけで我々には既に野鶏がいるから
  (´<_`*)     簡単におびき寄せられるはずなのだ。
    └┬─────────────────────────────
   ∧_∧     それは偶然かも知れないモナ・・・
   (; ´∀`)  それに、村にいても捕まえる手間はあまり変わらないモナー
      └─────────────────────────────
448 :13/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:04:17.67 ID:7Ovs7PI3o
      ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノ
         ヾ "m ゞヾ;ゞ,ノヾゞ
           ヾ(,,,,゚ > iilヾ;ゞゞ゙    ┌───────────────
        ヘ',(__,/'l::;ii| ,.''ヾ     │ まあ、森の中より捕まえやすい
            ー,.`'';:::ii| ヾ丶:;ゝゞ  │
           ''ヽ,;:;;;l| /゙;ゞ゙     │   生け捕りの練習にもなる
            |:::;iii~ ノ       ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |:;:;ii|
            |:;;iii|       ∧_∧
            |:;:;ii|     (´<_`;)
   ∧_∧      ノノシillゝ"     |;;;;;;ヽ)
  (   ;´)              |;:;:;:;:;:|
  (    )              (_,(_,)        ∩_∩
  ┌―∧―――――――――――――――――――――――
  | とっても不安だモナー。
  └―――――――――――――
449 :14/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:05:04.79 ID:7Ovs7PI3o
    ┌─────────────────────────
  ∧_∧   そして、これが生け捕りのために作った、
  (´<_`*)
    |    縄を編み合わせて端に石を付けた道具だ。
    └─────────────────────────
     l⌒l  l⌒l OO            ___  l⌒l
     / /   |  |   ______    (__) / /
    / /    |  |   (______)         / /
    / /     |  |               ___/ ノ
   ( __ノ     (__)              (___ノ

             ,-y⌒ト-、
          <;:;:;>くXΧ_ΧX,ゝ<;:;:;>
                \γX/ ←網・・・縄を荒めに編んだものだ
                ヽ'/      小動物なら隙間からすり抜けるぞ!
               <;:;:;> ←石

 ┌─────────────────────────────
 |   急いで作ったので使いにくいと思うが今回はこれを使う。
 |                                 ロテ
 | これを野鶏に向かって投げかぶせる──“網”でも呼ぼうか。
 └─────────────────────────────
450 :15/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:05:55.29 ID:7Ovs7PI3o
1.そういうことで、まず追い立てます

      ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノ
         ヾ "m ゞヾ;ゞ,ノヾゞ
           ヾ(,,,,゚ > iilヾ;ゞゞ゙
        ヘ',(__,/'l::;ii| ,.''ヾ
            ー,.`'';:::ii| ヾ丶:;ゝゞ
           ''ヽ,;:;;;l| /゙;ゞ゙∩    ∧_∧
        .∧_∧ |:::;iii~ ノ´ー`)  (´<_`*)  ∧_∧
       (, ´∀`) |:;:;ii|''''"""''"""'''''"""""''"""'''''"""""''"""'''''"""''ヽ
       (    つ|:;;iii|ヾ:.ゞ;;ゞ(;:ヾ:::";.:';:;:;:,ヾ:.ゞ;;ゞ(;:ヾ:::";.:';:;:,ヾ:.ゞ;;ゞ(ヾ
  ソローリ | | | |:;:;ii|
     ((  (__)_)ノノシillゝ"
451 :16/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:06:33.38 ID:7Ovs7PI3o
2.逃げる先を予測して網を投げます

      ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノ
         ヾゞゞ;ゞゞヾ;ゞ,ノヾゞ
           ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙
        ヘ'_ , ''l::;ii| ,.''ヾ         y⌒ヾ ブアァッ
            ー,.`'';:::ii| ヾ丶:;ゝゞ    m !.:.l :i }
     ユサユサ  l ''ヽ,;:;;;l| /゙;ゞ゙∩  ヾ(,,,,゚ > | ;:´
        .∧_∧ |:::;iii~ ノ´ー`)  ミ__,/''ホロロ  ∧_∧
       (, ´∀`) |:;:;ii|''''"""''"""'''''"""""''"""'''''"""""''"""'''''"""''ヽ
       (    つ|:;;iii|ヾ:.ゞ;;ゞ(;:ヾ:::";.:';:;:;:,ヾ:.ゞ;;ゞ(;:ヾ:::";.:';:;:,ヾ:.ゞ;;ゞ(ヾ
      | | | .|:;:;ii|
      (__)_)ノノシillゝ"
452 :17/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:07:12.16 ID:7Ovs7PI3o
3.命中

                       .,-イ .,,,、、 ,,,,、
                         .,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
                      ./'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
                   ト'",l゙ l゙ l゙ │
                     l゙ ,l゙ .l゙‐'"
                   レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
                         {-!ト''゙l゙,i´
                            ,レ"
                              {
                     \        |l|w/L ,r_/
                      \ \\{ww└ ¨ ´ /――==
             /VVVVVVV\ \´     彡x    ― ̄ ==  ――
           /        /\>  ; ’  ∠─    /
          r'´         >/      }| ―――===― ̄_
        / /ヽ/ ゛゛\   \/´ヾ,  r、r‐|^` ― ̄ ==  ――
       / /  (     ゝ'   ,ミ  //  } \ ==― ̄_ __, -‐ ´゙
        |i│         \__人__人__人__人__人__人__人__/
      ト {0}} liil  {{0}}    >                  <
       |  /¨`ヽ     <   よし!命中ウゥーー!   >
       \ヽ._,.イl    。 ゚ >                  <
      .∵・ ヘ._/ノ  ∞  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
453 :18/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:07:49.98 ID:7Ovs7PI3o
      ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノ
    \__人__人__人__人__人__人__人__人__/
      >                   <
    <  ちょ、当てちゃまずいモナー   >
      >                   <
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        .∧_∧ |:::;iii~ ノ´Д`)        ∧_∧  ヒドイモー
      (; ´Д`) |:;:;ii|''''"""''"""'''''"""""''"''(´<_`*)""∧∧'''"""''ヽ
       (    つ|:;;iii|ヾ:.ゞ;;ゞ(;:ヾ:::";.:';:;:;:,ヾ:.^|;;;;;;ヽ)ヾ:((Д`;)゙:.ゞ;;ゞ(ヾ
      | | | .|:;:;ii|         ,m.      |;:;:;:;:;:|   ヽ  b
      (_)__)ノノシillゝ"  ミ⌒, 。y゚)   (_,(_,)  し`J
             ┌――――――――――∧――――――――
             | まあまあ、ここは落ち着いて考えましょう。
             └―――――――――――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         石も使ってるからこういうこともあるよね♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
454 :19/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:08:25.68 ID:7Ovs7PI3o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)
(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇)
(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇)
ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/
  "'"'     "''"         "'           "''"       "''"   "''"   "'"'     "''"
"'"''"'"'"''"'"''""''"''"'"'"'"'''''''"'"'''''''"'"' "'"'"''''''''"''"'"'"''"'"'"'"''"'"'"''"'"'"''"'"'"'"''"'"''"'"'"''"'"''""''"'''
___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__,〉,,__,ヽ.___〉__`,,_,,__,_,ヽ _,,__,_ヽ,__`,.ヽ,__`,_〜ф..,__,,__,〉,,__ヽ,____ く.,_.,ヽ.___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__,〉__
_ヽ,__,,__,,,__〉____.,ヽ._ `_,___〉.,_,,__,,〉,__ヽ,___,__ヽ,_____,,__,__ヽ,,___.,`,,__,,_,,__ヽ,__ヽ,___〉.,_,,   _ヽ,__,,__,,,__〉____.,ヽ._
ヽ,___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__,〉__,,,__ヽ,___,_〉.,ヽ __,,〉.,ヽ.___,__,,__,,,__ヽ,___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__,〉,,__ヽ,__,,,ヽ,___.,`,.ヽ,__`,_..,__,,__

 先ほど、大変お見苦しい場面が御座いましたことを、深くお詫び申し上げます。

  なお、拡大AAが野鶏に見えなかったとしても当方は感知しません。 (BGM:なんかクラシック)

_ヽ,___.`,.,__,,__,,,__〉 ____.,ヽ._``,_____〉,,__,,ヽ.___,__.,`,.,__,,____.,`,,__,,_,__ヽ.___,__.,`,.,__,,____.,`,,__,,__ヽ,___.`,.,__,,__,,,__〉 ____
___.,`,.,〉,___.`,.,__,,__,,,__ヽ,____く.,_.,ヽ.____,__ く.,_.,ヽ._____,`,,___..,.__`_,_,,__ く.,_.,ヽ._____,`,,___..,.__`,______.,`,.,〉,___.`,.,__,,__.,ヽ
ヽ,___.,`,,__,,__,,,__ヽ,___  ф〜く.,_.,ヽ.__,_,,__〉,,,__ヽ,____く.,_.,ヽ._____,_,,__〉,,,__ヽ,____ く.,_.,ヽ._____,ヽ,___.,`,____ヽ,___.,`,,___.
(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) () (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇)
(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) () (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇)
(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) () (〇) (〇) (〇) (〇)(〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇) (〇)(〇)
ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ |/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ ヽ|/ヽ|/
   "'"'     "''"         ''"        "''"  "''"        "''"       "''"   "''"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
455 :20/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:08:57.30 ID:7Ovs7PI3o
      ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノ
    ┌―――――――――――――――――――――
    |   思ったとおり息はある。
    | 気絶したほうが運びやすいからこうしたわけで
    |          ワザとじゃないんだからな!
    └――――――――――――――∨――――――
        .∧_∧ |:::;iii~ ノ
      (; ´Д`) |:;:;ii|''''"""''"""'''''"""""''∧_∧''''""''''''∧∧'''"""''ヽ
       (    つ|:;;iii|ヾ:.ゞ;;ゞ(;:ヾ:::";.:';:;:;:(´<_`*),/(;:ヾ(Д`;)゙:.ゞ;;ゞ(ヾ
      | | | .|:;:;ii|         ,m.  と|;;;;;;ヽ)    (  b
      (_)__)ノノシillゝ"  ミ⌒, 。y゚) (,_<⌒,)     し`J
  ┌―――∧―――――――――――――――
  |  言い訳のつじつまがあってないモナー。
  └―――――――――――――――――――
456 :21/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:09:35.73 ID:7Ovs7PI3o


                   ┌―――――――――――――――――
                   | そういうことで、先に野鶏と捕獲道具を
           マカセル      |
             《ミ       |        運んでもらいます。
        _∧ ( -_),X|  └―――∨―――――――――――――
 ,,  "  (_` と    )X|       ∧_∧            ∧_∧
         \, `(_/─―--,,   ('(´<_`,,)   ∧∧   (´∀` ,,)
   ,,,,,      (, _       λ彡 ヽ;;;;;;;;;;)  ('(∀`*)   (    )
           | |   ̄ ̄ ̄| |     |;:;:;:;:;:|   ヽ  b   | | |
           |_|        |_|     (_,(_,)   し`J   (_(__)
457 :22/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:10:19.19 ID:7Ovs7PI3o

  ┌――――――――――――――――
  | ところでニダーさんはいずこ・・・
  └――――――∨――┬―――――――――――――――
                      | モモが話し始めたときに・・・
                      └――――――∨―――――v――

 ,,  "        ∧_∧           ∧_∧    ∩_
           ('(,,´_>`)   ∧∧   (´∀` ,,)   (´∀`
λ彡 ,,,,,        ヽ;;;;;;;;;;)  ('(∀`*)   (    )   (
               |;:;:;:;:;:|   ヽ  b   | | |    | |
               (_,(_,)   し`J   (_(__)    (_(_
          \__人__人__人__人__人__人__人__人__/
            >                   <
          <    おーい、待たせたニダ     >
            >                   <
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
458 :23/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:11:05.63 ID:7Ovs7PI3o
    ┌――――――――――――――――――
    |   みんな感謝するニダ。
    |
    |       ミミズを取ってきたニダ。
    └―――――――――――∨――――――
                     ∧_∧
                      < `∀´*>
                    O[;:;:]3 つ廿
                      | | |
                      (_(__)
         要りません
       ∧_∧          ∧_∧     ∩_∩
     (   ;)   ∧∧   (    ;)   (    ;)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ここは説明を繰り返すところのはずだけど省略するよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
459 :24/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:11:37.83 ID:7Ovs7PI3o
│移動中・・・
└───────
                       ┌――――――――――――――――――
                       |  ところでニダーその肉はどこから・・・
         ┌――――――┴―――――――――∨――――――――
         | 石焼場にひとつ残ってた肉ニダ
         └――――――∨――┬―――――――――――
                             | それってボクの分じゃ
         ┌―――――――――┴――――――∨――――
         | 早い者勝ちニダ
         └――――――∨―――   ヒドイ・・・
          ∧_∧     ∧_∧     ∩_
   ∧∧   (´∀` ,,)    < `∀´*>    (TДT
   (∀`*)   (    )    O[;:;:]3)     (
  と   b   | | |    | | |     | |
   し`J   (_(__)     (_(__)      (_(_
    ┏────―――─――――――――――――――――┓
    |        人が食べてる横でもくもくと・・・
    |
    |    ときには食事の感想とか翻訳してる通訳△
    ┗――――――――――――――――――――――――┛
460 :25/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:12:11.84 ID:7Ovs7PI3o
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        そんなこんなで捕獲作戦が始まったのだ
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;:ヾ::;ヾノ     ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿;;:ヾ)   {;;ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ丿
 ;;ァ!\\,| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾr  )     |;:'' \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |
  |;:''  \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |;;:ノ      ..|;|^^  .| |   ||   | |^^...^.| |~~
  |;|^^   .| |   ||   | |^^...^.| |~~         |;|   | |   ||   | |   | |
  |;|    | |   ||   | |   | |       ..|;|   | |   ||   | |   | |,,
  |;|    | |   ||..,,;::::| |.. ∧| |   _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
  |;|    | |   ||   | | (,´.| |)  \ ━┓ ┣┳ ━┓       ━┓      /
(""   ゙^゙ヽ'"゙~' ′'"゙ r'''゙~ ( ゙| |つ <   ┃ ┛┃   ┃┃┃┃   ┃ ━━ >
"   ゙^゙ヽ'"゙~'" :;;、":. ;,:;;、:. ;,:;;、:. ;,~),,/ ━┛   ┛ ━┛  ━┛ ━┛      \
/`''゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;  、:. ;,:;,      ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\| ̄
vjiiijwwiijij,,;yyywWw,,W,,W.W             ,,w,,,v,
  ,, ;..         ,,,;..,.,.;    m       ;.wv       wvw,;.
                  ヾ(メ ゚ <           w;.wv
                ,_(__,/'
                ¶     ← いちおう逃げないように縄つきだよ!
461 :26/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:12:43.41 ID:7Ovs7PI3o
    ┏────―――─――――――――――――――――┓
    |  さて、このように縄張り意識や繁殖活動などを利用し
    |
    |   捕獲対象をおびき寄せる手法を「おとり猟」という。
    ┗――――――――――――――――――――――――┛
          |                  | l| ススス・・・
          |                  ∨
          |
       /V\              /V\   ここはウリの
      /◎::::::::::ヽ            /::::::::::◎ヽ   縄張りニダ
   _ ム|ノリ゚ヮ゚ノi::|  うぐぅ、       |<`∀´#>ハ _
   ヽツ.(ノ:::::::::.:::::...|) いじわる      (|...::::.::::::::::ヾ)ヽツ
     ヾソ:::::::::::::::::ノ            ヽ:::::::::::::::ノ/
      ` -UーU'               UーU

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 同類の縄張り意識を利用した代表的なものに「アユの友釣り」がある
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
462 :27/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:13:18.47 ID:7Ovs7PI3o
(^)   ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:ヾヾ  ;;:;:::ヾヾ  ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾμ;:.ヾ 丿
    ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;: ( ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:ヾヾ (^) ;;
;;:ヾ::;ヾノ     ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿;;:ヾ)   {;;ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ丿
 ;;ァ!\\,| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾr  )     |;:'' \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |
  |;:''  \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |;;:ノ      ..|;|^^  .| |   ||   | |^^...^.| |~~
  |;|^^   .| |   ||   | |^^...^.| |~~         |;|   | |   ||   | |   | |
  |;|    | |   ||   | |   | |       ..|;|   | |   ||   | |   | |,,
  |;|    | |   ||..,,;::::| |.. ∧| | オッ早速  ..|;|   | |   ||  r'''゙''''' .゙'゙゙゙  ヽ、
  |;|.. ∧ | |   ||   | | (,´.| |)      ,;;゙^゙ヽ'"゙~' ′'"^゙ヽ"" "" " ゙'゙゙゙ "
(""   ゙^゙ヽ'"゙~' ′'"゙ r'''゙~ ( ゙| |っ  シーッ':. ;;'"゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;   :. ;,:;;、:;;、 ::.:
"   ゙^゙ヽ'"゙~'" :;;、":. ;,:;;、:. ;,:;;、:. ;,~)     ,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWW;;jjwv,,.
/`''゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;  、:. ;,:;          ..,,;..,.,.;         ,;..,.,
vjiiijwwiijij,,;yyywWw,,W,,W.W             ,,w,,,v,
  ,, ;..         ,,,;..,.,.;    m       ;.wv       wvw,;.
   、、             ヾ(メ ゚ >               w;.wv
  ヾ(,,,,゚ >           ,_(__,/'
 (( (__,/           ¶
  ┏────―――─――――――――――――――――――――――┓
  | なお、結構待つので通常は通り道を見越して括り罠 ―― なのですが、
  |    調整がうまくいかないと、軽すぎて反応しなかったり、
  | 脚を折ったり切り落としたり、首を絞め殺てしまいかねないので自重。
  ┗――――――――――――――――――――――――――――――┛
463 :28/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:13:48.88 ID:7Ovs7PI3o


            i'ー 、
         /  ./
        /  ,i'、.ヽ.
       /  /  .ヽ \.
      ,./ ./'ミ゙''ー、ヽ .`'-,,.
    /./   \..ノ_ .\   `''-、
   ┴'´ ,i....--―'''',゙、 ゙\゙^゙゙゙ ̄´
      ゙'--‐'''"゛ /  ./
           /  /
          /  ./                ,,--.
             !-'"       〔^゙''、、    .厂".=,,、│
                    ゙i、 ‘''''''〜-,、 ゙'_,l゙`'"
                   ,,/    _,,,,,,,,,|,,,,,,,,,,_
                厂`    /゙l ̄゛     `i、
                ``''┐  │ .,/′.,,,,,----┘
                  ,l゙   │,i´..,r'"
                 丿   ,l゙ l゙  |、
                 l゙   .│ .ヽ  `゙""" ̄ ̄ヽ
                 ゙l、 .,/   `''-,,,、     _,,l゙
                  `゙"`        ̄ ̄″
┏────―――─―――――――――――――――――――――┓
| 無論、時間かけて設置しても一度に一頭しか捕れないのもネック。
┗―――――――――――――――――――――――――――――┛
464 :29/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:14:15.07 ID:7Ovs7PI3o
                   ノ´⌒ヽ,,
               γ⌒´      ヽ,
              // ""⌒⌒\  )
               i /   \  / ヽ )
               !゙   (・ )` ´( ・) i/
               |  ///(__人_)//|
             /\    `ー'  /
            ( ┌(⌒)────(⌒)┐
             ヽ           ヽ  バサッ
              l  ゝ         l
           ( ( \     網     \
                )        ノ   )
               (._          ( ヽヽ
                .\(          \
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  実際は、投げるように作ってるので見た目より捕まえやすいです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
465 :30/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:15:11.93 ID:7Ovs7PI3o
   ┌――――――――――――――――――――――――――
   |   さて、予想通り鳴き声で呼び寄せられるようなので、
   |
   |        ここからは手分けをして、たくさん捕りましょう。
   └――――――――――∨―――――――――――――――
                  ∧∧
       ∧∧        (´<_`,,)
      (*´∀)           |;;;;;;;ヾ)        __ ガサゴソ
      と   b         |;;;;;;;;;|          <|XX|
       し`J           (,_(,_)        |XX|
         了解モナー
        ∧_∧     ∩_∩     ∧_∧ これ、同じ鳥ニダか?
        (    ´)    (   ;)     <´    ;>  色が地味ニダ
━[ソルダートJ]からの 解説]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
空はいい・・・空は良いぞ・・・
セキショクヤケイは鳩より構造上飛びやすいく、実際に空を跳べる。
筋肉に持久力がないために約200m程度だが、もちろん平飼いの鶏もその半分は跳躍できる。
生態は他のキジ目にも見られる昼間は地上を走り、夜は樹上で休むタイプのようだ。

ああ、今回はセキショクヤケイの雌雄の違いだったな。
雄は赤笹色(金から赤銅)の立派な羽を持っているが、
雌は灰色がかった地味な羽で雄よりひと回り小さい・・・よく考えると説明しないタイプの(AAry
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
466 :31/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:16:59.54 ID:7Ovs7PI3o
│そんなわけで二人づつに分かれて移動
└───────────────────
  ┌―――――――――――――――――――
  |  それでどこにこの野鶏を置くのかモー
  └──∨┬────――――――――――――――――――
          |  ペルさんに雌は鳴かないと聞いた・・・
          |      その野鶏は使わない
          |          ──── 奥の手を試すのさ!
          └――――――∨―――――――――――――――
                   ∧_∧
       ∧∧         (´<_`,,)
     |X(*´∀)         |;;;;;;;ヾ)ミヘ
     |X(   b         |;;;;;;;;;|<;:;:;>:;>
      ( /`J         (,_(,_)
467 :32/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:17:51.98 ID:7Ovs7PI3o


     \__人__人__人__人__/
      >  ソーチャク  <
      <    装着!    >
      >   .      <
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                   ∧_∧ シャキーン
       ∧∧       ('([゚曰゚ ])
     |X(;´Д)       ヽ;;;;;;;ヾ)ミヘ
     |X(   b         |;;;;;;;;;|<;:;:;>:;>
       し`J        (,_(,_)
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 21:18:14.09 ID:4P7LQvJ7o
いや無理だろ
469 :33/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:18:20.94 ID:7Ovs7PI3o


   _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
   \ ━┓ ┣┳ ━┓       ━┓      /
   <   ┃ ┛┃   ┃┃┃┃   ┃ ━━ >
   / ━┛   ┛ ━┛  ━┛ ━┛      \
    ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\| ̄


                   ∧_∧
       ∧∧ て     (=[ ゚ヨ゚])
     |X(;´Д) そ     |;;;;;;;,,ソミヘ
     |X(   b         |;;;;;;;;;|<;:;:;>:;>
       し`J        (,_(,_)
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      これが彼の奥義、鳴き真似だ!
    狩猟では重宝がられる技能である
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
470 :34/38 [sage]:2011/02/10(木) 21:19:00.55 ID:7Ovs7PI3o
    ;;:;:ヾヾ  ;;:;:::ヾヾ  ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾμ;:.ヾ
   ( ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:ヾヾ ;;
        {;;ァ!   \\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾ:;rヾ丿
        .|;:''   \  |''~~^||^^~ | |;:;:;::;
        .|;|^^   ~~| |   ||   | |^^
        .|;|     | |   ||   | |
        オー  ∧_| |   ||   | |  ,,
         ∧∧ .[ ゚曰| |   ||  r'''゙'''''.゙'゙ヽ、
       (´∀`) ,'"゙~' ′'"^゙ヽ"" "" " ゙'゙゙゙
    ,:. ;;'"゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;   :. ;,:;;、:;;、 ::.:
    ,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWW;;jjwv,,.
        ..,,;..,.,.;      m   ,;..,.,
             ,,w,,,v, < ゚#)″ クァー
     ;.wv         'ヘ.__)≡=3
471 :35/38+1 [sage]:2011/02/10(木) 21:20:40.82 ID:7Ovs7PI3o
      ┌────―――――――――――――――
      |  お願いするモー
      |           そのお面欲しいモー
      └――――――――∨――――――――――

                            ∧_∧
                  ∧∧       ([ ゚ヨ゚])
       __     __  (*´∀)       |;;;;;;;ヾ)
    <|XX|   <|XX|  (   つ         |;;;;;;;;;|
      |XX|     |XX|   し`J          (,_(,_)

        ┌────――――――――――∧――――――
        |             これは ・・・
        | ラウアー リ ポータ
        |  AAAの隊員だけに渡すつもりなのだが 、
        └―――――――――――――――――――――
472 :36/39 [sage]:2011/02/10(木) 21:21:42.72 ID:7Ovs7PI3o
      ┌────―――――――――――――――
      |  まあ良いだろう ―――
      |
      |      これより君もAAAの隊員だ!
      └――――――――――――――∨――――
                          ∧_∧
                ワーイ ∧∧    (´<_`,,)
       __     __    (*´∀)')[ ゚ヨ゚]と;;;;;;;ヾ)
    <|XX|   <|XX|   と   ノ      |;;;;;;;;;|
      |XX|     |XX|   ( /`J     (,_(,_)
  ┌────―――――∧―――
  |  おじさんありがとーだモー
  └―――――――――――┬――――∧―――――
                          | おじさんじゃない。これ
                          └――――――――――
473 :37/39 [sage]:2011/02/10(木) 21:22:14.48 ID:7Ovs7PI3o


     _/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
     \ ┼┐ ├┬        ─┐      /
     < ││ ┘│ │││   │ ── >
     / ││   ┘   ─┘ ─┘      \
      ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\| ̄
          \           /
           \        /
               ∧∧
               ('([ ゚ ヨ゚]')
              ヽ    ノ
                  し`J

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      こうして新たなAAA隊員が生まれた!
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
474 :38/39 [sage]:2011/02/10(木) 21:22:44.38 ID:7Ovs7PI3o
    ;;:;:ヾヾ  ;;:;:::ヾヾ  ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾμ;:.ヾ
   ( ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:ヾヾ ;;
        {;;ァ!   \\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾ:;rヾ丿
        .|;:''   \  |''~~^||^^~ | |;:;:;::;
        .|;|^^   ~~| |   ||   | |^^
        .|;|     | |   ||   | |
       ? ?  ∧_| |   ||   | |  ,,
        ∧∧  (´<.| |   ||  r'''゙'''''.゙'゙ヽ、
       [ ゚ ヨ゚] ,'"゙~' ′'"^゙ヽ"" "" " ゙'゙゙゙
    ,:. ;;'"゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;   :. ;,:;;、:;;、 ::.:
    ,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWW;;jjwv,,.
        ..,,;..,.,.;         ,;..,.,
             ,,w,,,v,  ●   ●   ●
     ;.wv
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    当然のことだが、仮面には何も効果はない!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
475 :39/39 [sage]:2011/02/10(木) 21:23:30.80 ID:7Ovs7PI3o
  ┏────―――─――――――――――――――――――――――┓
  |  そんなこんなで、繁殖させられるだけの野鶏を捕らえた
  |
  |           一行は村への帰路につくのであった ―――
  ┗――――――――――――――――――――――――――――――┛
         ウリのが 一番                     てっしゅー
   クェ〜     でかいニダ       クワァ〜
_∩       ∧_∧      ∧_∧                 ∧_∧
´∀`)      <* `∀´>    (,, ´∀`)       ∧∧      (´<_`,,)
    つ<X|  |X(    O    |X,と    つX|    |X(*´∀)   |Xと;;;;;;;;,,つ,X|
  | ||XX|  |X| | |   |X| | |XX|    |X(   b.   |X>,|;;;;;;;;;||XX|
_)__)        (__フ_フ ww (__)_)         し`J     (_)_,)

          ≫                  |\/\/\
        |X( -_)   ∧_          < コケッ! >
        |X(   つ彡 ´_)             \/\/\|
      ,,──ヽ_)'~   /
    _ミλ       _ ,)゙      ,,,,,,    "
      | | ̄ ̄ ̄ | |.,,,,,               ,,,,
      |_|       |_|
                       ――― 鶏ネタはもう終われ ―――
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 21:25:42.12 ID:EE7JPY9Jo
ヒャッハー!鳥肉だー!


卵もいいよな、まだ牛豚羊の類は家畜化出来てないからお手軽なタンパク質ゲットだ
477 :おまけ [sage]:2011/02/10(木) 21:34:07.76 ID:7Ovs7PI3o
┏────―――─――――――――――――――――――――――――――┓
|   AAAの目的はあくまで新天地での食を探すことにあります。
|               食事を共にすることで仲良くなれれば幸いです。
┗――――――――――――――――――――――――――――――――――┛
│ AAA組織・関連図
└─────────
      λ,,λ   コーブ       ┏━━ フーン族..━━┓        ≫
    彡*゚ー゚ミ 協力者     ┃.   ∧__∧ プルス  ┃      ( -_-)
      ペル             ┃    (;´_ゝ`). 司令  ┃       ヒキィ
  料理なら欠かせないぞ     ┃上官なんていないぞ ┃   荷物運びを任せてるぞ
┏━━ .モナー族. ━━┓    ┣━━━ AAA ━━━┫    ┏━━ 若頭衆. ━━━
┃   ∧_∧  コーブ ┃    ┃  ∧_∧  スタッフ  ┃    ┃  ∧_∧  エドラー
┃   ( ´∀`,,).協力者.┃    ┃.  ( ´_>`)  隊長  ┃    ┃ <`∀´ r> 顧問
┃     モナー       ┗━━╋── 部隊員..───┨    ┃   ニダー
┃ 最大部族の若頭だ     ∧∧        ポータ   ┃    ┃ 若頭衆の長らしい
┃ 賛同は得られたし     [ ゚ ヨ゚]        隊員   ┃    ┃ 忙しいが相談には
┃  協力も期待できるぞ   . 若いが正式採用したぞ ┃    ┃  応じるそうだぞ ∩
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ご覧のとおり、現在は隊長一人に隊員一人で活動しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 21:36:34.19 ID:8zASvjE4o
乙ですー

卵キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/10(木) 21:41:34.28 ID:tj0DWT+Eo
若頭衆は部外者か!
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 01:44:25.67 ID:wCzCyz/Xo
動物性タンパクの安定供給すたーとー
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 01:49:27.87 ID:hv73sKzio
アト・アスキィの面々が栄養摂取が安定してガチムチ肉体派が増えるNE!
過剰食料がハッテンと人口増加にすごく大事だね
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 07:54:17.52 ID:/UMthln3o
ガチムチが増える⇒ハッテン⇒人口増えるか?
483 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:29:51.83 ID:RkdXo7pQ0
これから初めてこの手の作品を投下させて頂きます。
コピペ多用の動きが少ないですがご容赦ください。

タイトルは、『打ち上げろ! 人工流れ星! B』
Aまで、モランバークの人様が投下されている作品です。
続編の投下を許可してくださいましたモランバークの人様に多大なる感謝をいたします。
484 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:30:49.44 ID:RkdXo7pQ0
                    『打ち上げろ! 人工流れ星! B』


  ┌─────────────┐
  |    それでは……        |
  └─V ───────────┘
  ブンブンブン!!
         ,. (::...三 ( ...::ミ
       (::.../ /= / ミ   ( ..::、
       //.\ //ミ-‐  i ̄  i| i
    ∩_∩G─i|── − ( ...i:)
   (` #   ) | \、/ //
   G)   /三 = ....:::)"
   /  /.〈\ ̄ ̄
  (_/ 、_〉 (⊆⊇)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
485 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:31:54.30 ID:RkdXo7pQ0
  ┌─────────────┐
  |    ……試し投げです      |
  └─V ───────────┘
             ヒューー!
                      ( ...i:)
                    /
      ∩_∩G        /
     (` #   ) |      /
    G)   /     /
   /  /.〈    /  シュルル〜〜
  (_/ 、_〉 (∈∋)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
486 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:33:02.24 ID:RkdXo7pQ0
                      /                        (
                    /                            )
      ∩_∩G        /                             (
     (` #   ) |      /                                )
    G)   /     /                                  (
   /  /.〈    /                                     )
  (_/ 、_〉 (≡≡)                                 トン ,( ...i:)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
487 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:34:03.53 ID:RkdXo7pQ0
            
            
      ∩_∩G
     (` #   ) |
    G)   /
   /  /.〈 
  (_/ 、_〉 (====)⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜,( ...i:).
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
488 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:35:05.94 ID:RkdXo7pQ0
  ┌─────────────┐
  | 手で石を投げたより飛んだぁ |
  └─V ───────────┘
            
    ∩_∩G
  ○(´∀` ) |
   ヽ     ノ
    |   |  | 
   (__フ_フ (====)⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜,( ...i:)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''_
489 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:36:06.45 ID:RkdXo7pQ0
  ┌─────────────┐
  | もっと飛距離を伸ばしたいなぁ |
  └─V ───────────┘
   ∩_∩
   (,, ´−`)
   ノ  ` )∋⌒\
  (   ⌒)^) (二二)⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜,( ...i:).
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
490 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:37:02.74 ID:RkdXo7pQ0
  ┌─────────────┐
  |   どうすれば良いかな?   |
  └─V ───────────┘
   ∩_∩
   (,, ´−`)
   ノ  ` ) ミ
  (   ⌒)^) (≡≡)⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜,( ...i:).
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
491 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:38:09.61 ID:RkdXo7pQ0
┌─────────────────────────────────┐
│          ト、                                      │
│     ∧,,∧ |l| ┌────────────────────────┐│
│    OД゚ ,,彡 O<飛距離も落ちるし、軌道も変わるし、練習用にもならないな││
│   ヽ::ヽソ:ミ |l| └────────────────────────┘│
│     ミ:::::|::ミ レ                                       │
│     し'`J (三三)、____________________≫──l> │
└──§──────────────────────────────┘
   ∩_∩
   (,, ´−`)
   ノ  ` )⌒○\
  (   ⌒)^) (∈∋)⌒〜⌒〜⌒〜,( ...i:).
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
492 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:39:04.94 ID:RkdXo7pQ0
  ┌─────────────┐
  |       そうだ!!      |
  └─V ───────────┘
   ∩_∩
   (,, ´∀`)
   ノ `∞)
  (   ⌒)^) (⊆⊇)( ...i:).
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
493 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:40:18.83 ID:RkdXo7pQ0
  ┌─────────────┐
  | ここをこうすれば・・・・・・    │
  └─V ───────────┘
   ∩_∩
   (,, ´∀`)  
   ノ `  )ミ
  (   ⌒)^) (⊆⊇)( ...i:).
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
494 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:41:19.59 ID:RkdXo7pQ0
  ┌─────────────┐
  |      これなら・・・・・・    |
  └─V ───────────┘
  ブンブンブン!!
         ,. (::...三 ( ...::ミ
       (::.../ /= / ミ   ( ..::、
       //.\ //ミ-‐  i ̄  i| i
    ∩_∩G─i|── − ( ...i:)
   (` #   ) | \、/ //
   G)   /三 = ....:::)"
   /  /.〈   ̄ ̄
  (_/ 、_〉 (⊆⊇)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
495 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:42:22.13 ID:RkdXo7pQ0
  ┌─────────────┐
  |   ・・・・・・どうだ!!     |
  └─V ───────────┘
        ヒューー!
                /⌒〜⌒〜( ...i:)
              /
      ∩_∩G
     (` #   ) |
    G)   /
   /  /.〈
  (_/ 、_〉 (⊆⊇)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
496 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:43:21.70 ID:RkdXo7pQ0
  ┌─────────────┐
  | よっし!もっと遠くに飛んだ   |
  └─V ───────────┘
      ∩_∩G
     (´∀` ) |
    G)   /
   /  /.〈 
  (_/ 、_〉 (⊆⊇)                                          d
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
497 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:44:37.29 ID:RkdXo7pQ0
  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  < やはり、これからの時代は投石よォーッ!! >
  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∩_∩G
  ○(´∀` ) |
   ヽ     ノ
    |   |  | 
   (__フ_フ (⊆⊇)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''_
498 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:45:48.97 ID:RkdXo7pQ0
  ┌─────────────┐
  | よっし!同じ物を量産だ!   |
  └─V ───────────┘
 ミ           シュパパパパパパッ!!
   ミつ   と彡
    /') ∩_∩    彡   コレデ イッパイ ムスベルゾ
  ミ (  ,, ´∩ミ
      ノ    彡  彡
    (    ⌒) ヽ__,(⊆⊇)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
         【初心】 投石の回収は如何した?! 【忘却】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 こうして、文明はさらに退化していく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
499 :初心者AA職人 :2011/02/11(金) 08:49:31.51 ID:RkdXo7pQ0
これで、Bは終了です。

Cで話を完結つもりです。
Cは近日中に投下いたします。
500 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/11(金) 16:46:07.17 ID:qMdlYkGRo
―――幽体旅行記D
           ギコ、ジェネレーションギャップを感じちゃった☆



                  ウツダ ドクオ
                  鬱田 毒男 (享年 18歳)

                  ギコの中学の後輩である
                       ____
                       |./ \|
                       | ('A`,,) |
                       | ( [:].) |
                        ̄ ̄ ̄
               ギコに触発され
                          高校に入ると

               彼もヨットで世界中の海を回っていた

            そして、大学1年生になると太平洋に一人で挑戦した
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 16:46:38.44 ID:qMdlYkGRo
       で、行方不明になって、
                後日ボロボロになったヨットが海上で発見され
                                     死亡扱いになったわけだ
              _______       _______
              \         >――<         /
               \                      /
                 \      u            /
                      Y                   Y
                   |  ==       ==   u |
                   |                   |
                   | u      /_        U /
                   ヽ     ___  __ /
                    \    ゝ/_/ /,ヘ丶 く__
                     \_    //:::::\:::::::::::::::`ー-、
                     ∧:::::::: ̄ ̄//:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ゝ
                    /:/\::::::/〈/::::::::::::::::::|::::::::::::::::∠
                     |/:::::::ヽ: : : :/:::::::::::三≡:::::::::::::::::: ̄:::::\
                 /::::::::::::::://: : : /:::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::: | |: : : :|::::::::::::::::::::::::::::::::/:_....::-─-、:::::::::\
              /:::::::_....-‐:::: ̄::::‐-..._::::::   :::::/  、丶\\\::::::::::∨
             /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ̄:::::::::二=/  ノ ノ 丿 .|:::::::::::|
             /:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈/、/、/::::レ'::::::::::::|  ←服着た
            |:::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ∧:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            レ'\::::::::::::::::二ニ=───::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::/
             |ノ-' ̄ ̄ヘ:::::::::::: 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::: ̄/
                   〉:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_==ニ::::::/
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 16:47:06.73 ID:qMdlYkGRo

               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |  いや、死亡扱いは、良いんですよ。 |
               |  そうなったろうと思いましたし。     |
               \_______  _______/
                           ∨

                          (,,'A`)
                          [ノ、 ]
                          ノ ソ
                          ̄ ̄


503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 16:47:39.46 ID:qMdlYkGRo

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |    突然光に包まれて   |
   \__________/

          \  ゚  o 。| 。   /  。  /
            ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
        ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
          ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
         。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
      __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
        ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
        ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
       ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
           O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
          /   o  。゜ |   o ゜    \ \
                             \(;'A`) ̄`
                              〈   ウワァァ
                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                            | 気付いたら近くにヨットもありませんでしたから  |
                            \___________________/
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 16:48:09.04 ID:qMdlYkGRo


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |  親孝行する前に死んで、         |
               |      カアチャンには申し訳ないです。 |
               \_______  _______/
                           ∨

                          ( ,,'A) コッチヘドウゾ
                          [ ノ]
                          ノ" ノ
                          ̄ ̄
                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                 |  そしたら、なんで驚いたんだ?   |
                                 \______________/
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 16:48:39.06 ID:qMdlYkGRo




    |
   [スキル:カベヌケ]
    |                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |                  |  僕がこっちに来たのは       |
    |                  |        40年ほど前です。     |
    |                  \___  __________/
    |                        ∨
    |
    |        ∧∧
    |_____(,,゚Д゚)_______________________
   /        (:::[:])
  /         ノ;;;;;j;;ゝ                          〔(,,"介)〕
             )ノ                           ;;"""""";;
             ̄                            ;;     ;;
                          (,, 'A)コレガ          ;;,,,,,,,,,,,,,,,,;;
                          [  ノ]  ボクノカラダデス
                          ノ" ノ
                          ̄ ̄
506 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/11(金) 16:49:08.49 ID:qMdlYkGRo

    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |
    |  ____∧∧____  え?
    |_/     .         .\______
   / |                  |
  /  | ,,         д      |                   〔(,,"介)〕
     \__________/                   ;;"""""";;
      (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)                      ;;     ;;
      ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ     (A`;)ウオッ             ;;,,,,,,,,,,,,,,,,;;
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄     [  ノ]
                          ノ" ノ
                          ̄ ̄
                                          まだつづく
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 16:55:40.58 ID:FmccrnfCo
衝撃の事実
508 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/11(金) 16:58:23.89 ID:qMdlYkGRo
タイトルは「幽体旅行記D ギコ、ジェネレーションギャップを感じちゃった☆」です。

2chの忍者規制がよく分からない。
かちゅからじゃ書き込めないのか?
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 17:56:29.05 ID:CvRhcOg+o
>>508
更新来てますよ

かちゅ〜しゃの解らないことはここに書き込め其の3
ttp://azlucky.s31.xrea.com/test/read.cgi/katjusha/1130871016/464
510 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/11(金) 18:37:48.26 ID:qMdlYkGRo
>>509
あざっす。できました。
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 18:40:48.90 ID:fum/EJ/Zo
まさかの時間差。先輩なのに後輩だったでござるの巻
512 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/12(土) 12:08:41.09 ID:bqdpzVDYo
―――幽体旅行記E
           ギコ、後輩に抜かれちゃった☆





                      ____∧∧____
                    /     .         .\
                    |                  |  またもどらない…
                    | ,,         д      |
                    \__________/
                     (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)
                     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
                              ̄
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 12:09:17.53 ID:bqdpzVDYo

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |   40年ほど前、僕はここに辿り着き、          |
             |      知恵の限り、この島の発展に協力しました  |
             \_________  ___________/
                            ∨

                          ( ,,'A)
                          [ ノ]
                          ノ" ノ
                          ̄ ̄
                           ∧
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |  僕は主に3つの“文化”に力を入れました    |
               \___________________/
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 12:09:48.11 ID:bqdpzVDYo

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |    まずスポーツ。                        |
             |  一種類の種族しかいないため、                 |
             |  『外』から攻められたときに慌てないよう“格闘技”を   |
             |  文化として発展させました。                   |
             \_________  _____________/
                            ∨

                          (,,'A`) 僕自身、虐められてましたから
                          [ノ、 ]        その必要性を感じました
                          ノ ソ
                          ̄ ̄
                            ∧
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |    それから宗教。                        |
             |   もともと島にはアミニズムに近い思想があるため、   |
             |   それを確立させ、島の結束を強くしました。       |
             \_______________________/

515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 12:10:40.05 ID:bqdpzVDYo

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |    あっ、       ウツダドクオ                |
             |   ちなみに僕の名前 鬱田毒男ってココの言葉で       |
             |   ウッダ ドゥーコ                          |
             |    島  大地 って言うんですよ。                 |
             |                     ウドゥーコ            |
             |   そこから島の領主のことを 大地の王って言うようになったんです。
             \_________  _____________/
                            ∨

                          (*'A`)
                          [ノ、 ]
                          ノ ソ
                          ̄ ̄

                 っていうのは、           マン ドクセ
                僕はちょっと前までこの島の領主、大神官をやってたんです。
                
                神話も、航海術も、果樹の育成法も僕が全てやってたんで、
                みんなが僕のことを信頼してくれて、
                         キッパ
                今じゃあ島の宮殿に僕の石像が建てられていて
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 12:11:08.69 ID:bqdpzVDYo


                 そうそう、
                果樹って言うのはですね、
                この島が果物を育てるのに適した地質を持っていて
                ほら、僕、中学の夏休みは祖父の家で畑の手伝いをしていたから
                そういった知識はあったんですよ。

                      ____∧∧____
                    /     .         .\
                    |                  |  なげぇ
                    | ,,         д      |
                    \__________/
                     (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)
                     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
                              ̄
                 この島が…火山地帯って言うんですかね?
                火山の恩恵を受けているため、ほかの色んなこともできるんですよ
                まあ、噴火がたまにあるため危ないところがありますが、
                火山灰とか、温泉とか、あ、温泉入りますかってその身体じゃ入れませんね
                今度身体と一緒に来て下さいよ、案内しますよ
                まあ、その時まで僕が生きていたらですが。ハハハ。
                あっ、先輩も生きてたらですよね。まずは。
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 12:11:38.77 ID:bqdpzVDYo

                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |    で     |
                      \__  __/
                           ∨

                                 パンッ 
                      ____∧∧____ノ|/
                    /     .         .  て プシュー
                    |                  |
                    | ,,         д      |
                    \__________/
                     (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)
                     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
                              ̄

                               ∧
                       / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       |       あと1つは       |
                       \__________/
518 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/12(土) 12:12:10.12 ID:bqdpzVDYo

   シワクチャ
     ∧∧_,
    <L゚Д゚( 
     ̄):::[:]ト                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     て;;;;ノ                      |   あっ            |
    ~~ ̄                         |   それは 『文学』です     |
                                 \__  _______/
                                    ∨

                                  (`,, ) セイシギジュツトトモニ
                                  [ ̄゛]
                                   ヽ ヽ
                                     ̄
     ∧
  / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |    は…?    |
  \_______セイシダト

                                         うん、つづくよ
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 12:26:33.35 ID:F4If2qB7o
毒男もなかなかのチートだな点
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 12:36:25.32 ID:Etj9Rkago

ギコの変態がいちいちツボるww
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 13:46:53.44 ID:+/v0hfMto
変態の先輩に変態の後輩ありだな
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 13:58:11.09 ID:+Aw0P2pAo
文字とな
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 14:03:38.08 ID:GwBUZx+0o
ギコも十分チートかと思ってたら後輩はそれに輪をかけてチートだったでござるの巻ww
つーか現代に伝わっていて日本人が知ってる製紙技術って…世界でもトップクラスの製紙技術のはずだから…何十世紀先いってるんだよww
524 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:46:41.29 ID:ohzca4oG0
 打ち上げろ! 人工流れ星! Cを投下いたします。
525 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:47:59.34 ID:ohzca4oG0
              『 打ち上げろ! 人工流れ星! C 』

        ニヤニヤ
        ∩_∩      ( ...i:)   ρ
        (,, ´∀`)  "^´ §     (  ρ      "^´    ○ @     "^´
          ノ  `∽)     /       ν    σ⌒〜〜   ξ ζ
       (   ⌒)^)         "^´                   ι
                                       "^´
        "^´                        "^´
  "^´
                          "^´                  "^´
526 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:49:11.96 ID:ohzca4oG0
        ∩_∩      ( ...i:)   ρ
        (,, ´∀`)  "^´ §     (  ρ      "^´    ○ @     "^´
          ノ  `∽) テクテク /       ν    σ⌒〜〜   ξ ζ
       (   ⌒)^)          ト、ヘ,,∧                  ι
                    |l|,, ゚д彡               "^´
        "^´           O::::ソノ:〉       "^´
  "^´           ( ( (    |l|::::::|:::ミ
                    レ_,ノ 、_) "^´                  "^´
527 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:50:31.62 ID:ohzca4oG0
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |      なあ?      |
   \____  ____/
             ∨
        ∩_∩      ( ...i:)   ρ
        (,, ´Д`)  "^´ §     (  ρ      "^´    ○ @     "^´
          ノ  `∽)     /       νテクテクσ⌒〜〜    ξ ζ
       (   ⌒)^)                   ト、ヘ,,∧         ι
                             |l|,, ゚д彡        "^´
        "^´                    O::::ソノ:〉
  "^´                    ( ( (    |l|::::::|:::ミ
                             レ_,ノ 、_)            "^´
528 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:51:45.83 ID:ohzca4oG0
    ∧∧∧∧∧∧∧∧
  <            >
  <    クラァ!!   >
  <                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ∨∨∨∨|  露骨に無視するんじゃねぇ!  |
          \_   ___________/
            |/
        ∩_∩      ( ...i:)   ρ
        ( # ´Д)  "^´ §     (  ρ      "^´    ○ @     "^´
          ノ  `∽)     /       ν   σ⌒〜〜    テクテク
       (   ⌒)^)                             ι ト、ヘ,,∧
                             "^´            |l|,, ゚д彡
        "^´                                  O::::ソノ:〉
  "^´                                  ( ( (    |l|::::::|:::ミ
                                 "^´        レ_,ノ 、_)
529 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:52:56.88 ID:ohzca4oG0
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |   お前、戦功挙げったからって調子のってんじゃないよな?       |
   \______                                     ̄ ̄\
             |    友達だよな? 露骨に無視するのはやめようよ? な?   |
             \_   ________________________,/
               |/
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |  最近、オルジの奴が村から追放されたんだよ。      !
                   |    戦争で怪我人多くて男手が足りないんだよ。      |
                   |   食糧調達しなきゃ食糧が足りならないんだよ       |
                 \___   _______________ムラノ ソンゾクニ カカワルヨ
                      |/
                 /l    はっはっはっ #
             ∩_∩ミ ∀ *彡>
             (   #´)Gノ:::::ヽ
           ノ    ノ::|:::::::J
          (    〈  J J
           ヽ__ヽ_,)
            ∧
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |       何が言いたい?        |
   \_______________/
                   ∧
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   まず食糧調達しようぜ、狩猟しようぜ。おまえさんもよ!  |
        \___________________特技:語学力とか言ってないで!!
530 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:53:57.15 ID:ohzca4oG0
              …………
          ∧,,∧
         ミ#  彡
        と ミ:::::::::::ミ
         ミ::::::::::::::ミ                  悪かったよ
                                ∩_∩
                               ( :::::::;)
                                 と  ::::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              …………
          ∧,,∧         ┌──────────────┐
         ミ#  彡       | その為の道具が完成したんだ! |
        と ミ:::::::::::ミ ←───────────∨───────┘
         ミ::::::::::::::ミ                  ∩_∩ その狩猟も楽になるよ
                               ( :::::::;)
                                 と  ::::::ヽ
531 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:56:26.36 ID:ohzca4oG0
              …………
          ∧,,∧          ┌──────────────┐
         ミ   彡 スカ     | その為の道具が完成したんだ! |
      ← と ミ:::::::::::ミ ────────────────────┘
         ミ::::::::::::::ミ                  ∩_∩  アレ
                               ( ::::::::)
                                 と  ’:::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ┌─────────────────────
      │ 方向性が的を外しているとは思わないのかね。
      └────∨────────────────────
                    |      え、何で??
            ∧,,∧   └───────∨────────
            ミ,, ゚д彡アア ダメダ コイツ
    ────── ミ:::ヽソ:ミ ⊃→
            ミ:::]つとミ               ∩_∩
                               ( ::::::::)
                                 と  ;::ヽ
532 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:57:47.60 ID:ohzca4oG0
                ┌─────────────────────
                 |  察するにここに有る石がその道具なんだろ
  ┌──────-──┴────∨────────────────
  │ そうだよ。一杯あるだろ。
  │ まあ、見ていてくれ。
  └────∨───────
        ∩_∩      ( ...i:)   ρ
        (,, ´∀`)  "^´ §     (  ρ      "^´    ○ @     "^´
          ノ  `∽)     /       ν    σ⌒〜〜   ξ ζ
       (   ⌒)^)          /l ∧,,∧               ι
  イマカラ ジツエン スルヨ        |l| ミ゚,,  彡            "^´
        "^´           と[:::::(}二{]≡       "^´
  "^´                  |l| ミ::::://ミ
                    、| し'`J  "^´                  "^´
533 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:58:46.14 ID:ohzca4oG0
  ┌─────────────┐
  |    こうやって使うんだ。    |
  └─V ───────────┘
  ブンブンブン!!
         ,. (::...三 ( ...::ミ
       (::.../ /= / ミ   ( ..::、
       //.\ //ミ-‐  i ̄  i| i
    ∩_∩G─i|── − ( ...i:)
   (` #   ) | \、/ //
   G)   /三 = ....:::)"
   /  /.〈   ̄ ̄
  (_/ 、_〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
534 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 16:59:46.87 ID:ohzca4oG0
  ┌─────────────┐
  |   ・・・・・・こうだ!!     |
  └─V ───────────┘
        ヒューー!
                /⌒〜⌒〜( ...i:)
              /
      ∩_∩G
     (` #   ) |
    G)   /
   /  /.〈
  (_/ 、_〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
535 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:00:55.88 ID:ohzca4oG0
                ┌─────────────────────
                 |  飛距離的には問題ないが・・・・・・
  ┌──────-──┴────∨────────────────
  │ 皆にも提供するよ。
  └────∨───────
        ∩_∩           ρ
        (,, ´∀`)  "^´       (  ρ      "^´    ○ @     "^´
          ノ  `∽)            ν    σ⌒〜〜   ξ ζ
       (   ⌒)^)          /l ∧,,∧               ι
  トウセキ ブンカ ハッテンノ タメ      |l| ミ゚,,  彡            "^´
        "^´           と[:::::(}二{]≡       "^´
  "^´                  |l| ミ::::://ミ
                    、| し'`J  "^´                  "^´
536 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:02:44.67 ID:ohzca4oG0
                ┌─────────────────────
                 |  こんな嵩張る物、何個持って行けるんだ?
                 |  矢なら、矢筒に30本は持って行けるんだぜ。
  ┌──────-──┴────∨────────────────
  │ 30本・・・・・・、
  │ そんなに持って行けないよ。
  └────∨───────
        ∩_∩            ρ
        (,, ’Д`)  "^´       (  ρ      "^´    ○ @     "^´
          ノ  `∽)            ν    σ⌒〜〜   ξ ζ
       (   ⌒)^)          /l ∧,,∧               ι
                     |l| ミ゚,,  彡            "^´
        "^´           と[:::::(}二{]≡       "^´
  "^´                  |l| ミ::::://ミ  ジダイハ モウ ユミヤ ダゼ
                    、| し'`J  "^´                  "^´
537 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:03:41.15 ID:ohzca4oG0
  ┌────────────
  │  ・・・・・・・ ・ ・ ・
  └────∨───────
        ∩_∩            ρ
        (,, ;Д`)  "^´       (  ρ      "^´    ○ @     "^´
          ノ  `∽)            ν    σ⌒〜〜   ξ ζ
       (   ⌒)^)          /l ∧,,∧               ι
                     |l| ミ゚,,  彡            "^´
        "^´           と[:::::(}二{]≡       "^´
  "^´                  |l| ミ::::://ミ  アキラメロ ジダイハ ユミヤ ナンダ
                    、| し'`J  "^´                  "^´
538 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:04:46.54 ID:ohzca4oG0
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |      まずは、使ってから判断してくれしてくれよな?          |
   \______                                    ̄ ̄\
             |    友達だよな? 使ってみてくれるよな? な?        |
             \_   _______________________,/
               |/
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |  分かった、分かった。使ってみる              !
                   |         使えるかどうか試してみるよ。        |
                 \___   _____________ツカエナイ ヨウナラ アキラメロ
                      |/
                 ∧,,∧
             ∩_∩ミ ∀ *彡>
             (   #:)Gノ:::::ヽ
           ノ   ’ノ::|:::::::J
          (    〈  J J
           ヽ__ヽ_,)
539 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:05:46.62 ID:ohzca4oG0
                ┌─────────────────────
                 |  ん?両端に石がむすんであるが・・・・・・
  ┌──────-──┴────∨────────────────
  │ え・・・・・・、
  │そ、それはそういう仕様だよ。
  └────∨───-┬───
                 |  まあ、ならいいが・・・・・・じゃあ、始めるぞ。
                └────∨────────────────
        ∩_∩
        (,;´Д`)  "^´                 "^´    ○ @     "^´
          ノ  `∽)                 σ⌒〜〜   ξ ζ
       (   ⌒)^)            ∧,,∧  ナニカ イッタ?       ι
     シマッタ! ムスビスギタ       ミ゚,,  彡            "^´
        "^´   ____     ミ:::::::::::::::]⊃σヽ       "^´
  "^´         ヽ__/     ミ::::://ミ      )
             (}二{]≡    し'`J   "^´ б               "^´
540 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:06:57.55 ID:ohzca4oG0
  ブンブンブン!!
      бヽ ミ ρ
     σ⌒Ψ⌒υ
     ∧,,∧ G∂
    ミ゚,,  彡 |
   Gミ::::::::::::ノ
    ミ::::://ミ
     し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
541 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:07:56.81 ID:ohzca4oG0
     σ⌒\
         \       ∧,,∧ G
           υ    ミ゚,, ; 彡 |アレ ナゼカ ケントウ
               Gミ::::::::::::::ノ       ハズレノ ホウコウニ?
                ミ::::://ミ
                 し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
542 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:08:53.63 ID:ohzca4oG0
  ||!| ‖
  .|l|‖            ρ                               ヘンナ ホウコウニ
  ,!イ'           /                               トンデイクナラ ツカエナイナ
  .|l|         /                                      ∧,,∧
  .|l|         /                                      ミ゚,, ; 彡
  |!l|      σ                                       Gミ:::::::::::::〉
  |!i|                                               ミ::::://ミ
 .|!l|,,                                                し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

                エ
543 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:09:57.68 ID:ohzca4oG0
  ||!| ‖
  .|l|‖
  ,!イ'  ρ
  .|l| /                                             ∧,,∧
  .α                                               ミ゚,, ; 彡
  |!l| ⌒∂                                           Gミ:::::::::::::〉
  |!i|                                               ミ::::://ミ
 .|!l|,,                                                し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
       レ レンシュウ スレハ ゙ネラッタ
          ホウコウニ トンデイクヨ
544 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:10:50.79 ID:ohzca4oG0
  ||!| ‖
  .|l|‖
  ,!イ'                                               コレハ…
  .|l|                                                 ∧,,∧
  .ση                                               ミ゚,,  彡
  |!| ∞                                             Gミ:::::::::::::〉
  |!i|                                               ミ::::://ミ
 .|!l|,,                                                し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
545 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:11:48.41 ID:ohzca4oG0
  |!| ‖┌────────────────
  .|l|‖ │ ああ、絡まっちゃって、取りにくいな。
  ,!イ'  └─V──────────────                     ツカエル!
  .|l|      ∩_∩                                        ∧,,∧ G
  .ση  (`,,  )                                         ミ゚,,  彡 |
  |!| ∞ ⊂(´   ( コレデ トウセキ ブンカモ オワリカ                       Gミ:::::::::::::ノ
  |!i|    (    )                                      ミ::::://ミ
 .|!l|,,    (_(_│                                       し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
546 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:12:40.72 ID:ohzca4oG0
                        ┌────────────────────
                        │ マルミミ、こいつは使えるかもしれないぜ!
  |!| ‖ ┌─────────-──┴──────────────────V─
  .|l|‖ │ ああ、やはり駄目ですか。
  ,!イ'  └─V──────────────
  .|l|      ∩_∩                                        ∧,,∧
  .|l|    (`,,  )                                         ミ゚,,  彡
  |!|  ⊂(´    (                                      Gミ:::::::::::::〉
  |!i|    (    )                                      ミ::::://ミ
 .|!l|,,    (_(_│                                       し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
547 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:13:36.19 ID:ohzca4oG0
                      ┌────────────────────
                      │ 人の話を聞けよ、全部これにしてもらいたい。
  |!| ‖ ┌──────────┴───────────────────V-
  .|l|‖ │ ホントですか。無論すぐやりますよ。
  ,!イ'  └─V──────────────
  .|l|      ∩_∩                                        ∧,,∧
  .|l|    (, ´∀`)                                         ミ゚,,  彡
  |!|    )´   )                                      Gミ:::::::::::::〉
  |!i|    (    )                                      ミ::::://ミ
 .|!l|,,    |_)_)                                       し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
548 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:14:38.71 ID:ohzca4oG0
  ┌─────────────────────
  │ ところで、これの名前はなににしましょうか?。
  └────∨────────────スマチュシ────────
                    |   そうだな。石綱でどうだ。
 マタ ムスベブ コトガ デキルゾ゙   └─────────────∨──
 ミ           シュパパパパパパッ!!
   ミつ   と彡                           ∧,,∧
    /') ∩_∩    彡                       ミ゚Д゚,,彡
  ミ (  ,, ´∩ミ                           ミ:ソノ:::ミ テコテコ
      ノ    彡  彡                        と[::::::::ミ
    (    ⌒) ヽ                           ~ `J  ) )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        退化した文明のちょっとした失敗から新たな文明の目が出る事もある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
549 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:15:58.60 ID:ohzca4oG0
           スマチュシ
┃ アト・アスキィで石綱(ボーラ)が発明されました。
┗━━━━━┏━━━━━━━━━━━━━━━
            ┃ 実物さえ見れば、誰にだって作る事ができます。
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ∧,,∧
                        ミ゚Д゚,,彡
                        ミ:ソノ:::ミ テコテコ
                        と[::::::::ミ
                         ~ `J   ) )
550 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:16:49.81 ID:ohzca4oG0
                       ∧,,∧
                       ミ゚Д゚,,彡 ジー
                       ミ:ソノ:::ミ
                        ミ:|::::::::ミ
                        し'`J
551 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:17:43.42 ID:ohzca4oG0
                ┌‐ new!! ────────┐
                | l>  新しい狩りの方法    |
                |____________|
                   ミ    ミ゚Д゚,,彡   彡
                       ミ:ソノ:::ミ
                        ミ:|::::::::ミ
                        し'`J
           ┌‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
           U 新規クエストが1件発令されました。
           └‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→
                              無精者依頼中
                                  Now Loading…
552 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:18:46.97 ID:ohzca4oG0
      ━狩猟クエスト━━━━━━━━━━━━━━━━村☆☆━━━
                   新しい狩りの方法
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<依頼者>─────┐
│      бヽ ミ ρ    |【依頼者】 … フサ族 若衆頭 ホロウケ
│     σ⌒Ψ⌒υ   |【内  容】 … 新しい道具を使った狩り
│     ∧,,∧ G∂     |【報  酬】 … スマチュシ×4(前払い)、獲物
│    ミ゚,,  彡 |       |
│   Gミ::::::::::::ノ     |(依頼人のコメント)
│    ミ::::://ミ     |  新しい道具を使った狩りを行いたいので狩人を
│      し'`J     | 募りたい。この狩りが成功すれば狩りに行く頻度
│                  | 減らせるだろう。そうすれば朝の起床時間を・・・
└─────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<周囲の声>┐  もしスマチュシが壊れたら、綱を持って来てほしいよ。
│ ∩_∩   │  何個でも作ってあげるから
│ (, ´∀`)   │  そしてスマチュシを使って投石文化を絶やさないでね。
│ (     )  │
└─────┘
553 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:28:50.17 ID:ohzca4oG0
打ち上げろ! 人工流れ星! Cの投下はこれで終了です。

ボーラの現地語は、アイヌ語からスマ=石・チュシ=綱からつけました。

改めて、続編の投下を認めていただいたモランバークの人様に多大なる感謝を
自分で作品を作ってみて、AA職人とAA作家さんに尊敬を捧げて終了させて頂きます。
554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 17:30:28.38 ID:bqdpzVDYo
乙カレー
面白カターヨ
555 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:33:43.07 ID:ohzca4oG0
保管人様
  ┌─────────────────────
  │ ところで、これの名前はなににしましょうか?。
  └────∨────────────スマチュシ────────
                    |   そうだな。石綱でどうだ。
 マタ ムスベブ コトガ デキルゾ゙   └─────────────∨──
 ミ           シュパパパパパパッ!!
   ミつ   と彡                           ∧,,∧
    /') ∩_∩    彡                       ミ゚Д゚,,彡
  ミ (  ,, ´∩ミ                           ミ:ソノ:::ミ テコテコ
      ノ    彡  彡                        と[::::::::ミ
    (    ⌒) ヽ                           ~ `J  ) )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        退化した文明のちょっとした失敗から新たな文明の芽が出る事もある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

申し訳ありませんが、
>>548と差し替えてください。
556 :初心者AA職人 :2011/02/12(土) 17:41:32.15 ID:ohzca4oG0
保管人様

  ┌─────────────┐
  | な、いい飛距離だろ!!    |
  └─V ───────────┘
      ∩_∩G
     (´∀` ) |
    G)   /
   /  /.〈 
  (_/ 、_〉                                              d
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''

>>534と535の間に差し込んでください。
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 17:55:35.59 ID:+/v0hfMto
乙、なんだけど……ジャスの獲物が既にボーラなんだよなぁー
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 18:32:07.02 ID:EmgD35Zco
ホロケウ達は別働隊だったからジャスの獲物を知らなかったでイイんじゃないかと。
後はローカルルール(>>2)の4って事でww
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 18:40:43.84 ID:+Aw0P2pAo
ホロケウをずっとホケロウだと思ってた
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 18:44:00.02 ID:C0Obsr7bo
そういや弓とかスリングとかあるのに、投槍器はないのかね
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 18:47:49.50 ID:UJAFWkdIO
キートンがタクラマカン砂漠で使ったような奴?
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 18:48:09.12 ID:RH32y82ho
アトラートルだっけ
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 18:58:29.00 ID:tOz7o9Cuo
おつ

「こいつは使えるぜ!」って自信満々に紹介したら既に子供でも使える狩り道具として普及してて涙目、とか未来が膨らむなww
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 19:05:09.98 ID:5Tfh83Z2o
なぁに、情報伝達がしっかりしてないこの時代、同じ集落の中でも車輪の再発明くらいは山ほどあるさ
泣くなマルミミ、積極的に技術を伝播しようとする君みたいなタイプのお陰でボーラが広まる!
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 19:10:16.45 ID:TZw1MwlOo
乙!
ジャスのは遠心力を使った武器として使ってるから
投げて巻きつけるは使用方法においては新発見かと・・・

でも、別に前年の春でも問題ない展開だし時期を特定されるセリフを
入れなきゃ>>557みたいな突っ込みを避けられたのに
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 19:41:06.25 ID:YbdSTLNoo
乙ー

こまけぇことはいいんだよ!

ジャスのはボーラというより、錘つき鎖なんかの類に分類されるんじゃないかなぁと思ったり
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 19:58:33.15 ID:+/v0hfMto
>>565
いや、大族長戦で投げて巻き付けて使ってたよ?「ボーラ」って書いちゃってたしww
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 20:08:40.70 ID:nrZwAC0Mo
そのへんはこまけえことは(ryでなんとか。
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 20:31:20.40 ID:YbdSTLNoo
>>567
今、読み返してきたww
確かに言ってるww

まぁ、気にしないー(ぁ
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 21:08:14.26 ID:TZw1MwlOo
>>567
指摘どもー
見直したらPart87でそのままの使い方されてましたね
Part60の「ブラックジャック」or「サップ」と混同してたワー
571 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/12(土) 22:01:06.61 ID:Ll1PvBqTo
皆さん投下乙です!


そして、ゲゲーッ! ボーラの発明やろうと思って忘れたままジャスに使わせてしまってました!
発明してくれてホントありがたいです。

時代云々は、「こまけぇことはいいんだよ!」ということでお願いできると……
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 22:17:32.17 ID:9sEhMcQDo
>>529を夏に分かれた時期で
狩の人数不足と考えれば問題ない
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/12(土) 22:20:28.65 ID:ombNwoxn0
もともとジャスがBJ的使い方をしてたのを、とっさの戦闘センスで投げつけて使用した。と妄想
咄嗟の使用だったもんだから狩りの技術・道具としてそこからは派生せず。
気づいたはずのギコも倒れてたしね。
今回ので正式にボーラが発明され他の人に広まった。とか
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 10:18:46.42 ID:YROuFDmd0
ベンツさん(発明家)とフォードさん(普及家)の役割か!
575 :初心者AA職人 :2011/02/13(日) 10:33:05.86 ID:R9iqVdHF0
保管人様
      ━狩猟クエスト━━━━━━━━━━━━━━━━村☆☆━━━
                   新しい狩りの方法
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<依頼者>─────┐
│   бヽ ミ ρ       |【依頼者】 … フサ族 若衆頭 ホロケウ
│  σ⌒Ψ⌒υ      |【内  容】 … 新しい道具を使った狩り
│     σG ∧,,∧     |【報  酬】 … スマチュシ×4(前払い)、獲物
│      | ミ,゚Д゚彡     |
│     Gミ::::::::::::ノ   |(依頼人のコメント)
│      ミ:|::::::::ミ    |  新しい道具を使った狩りを行いたいので狩人を
│        し'`J     | 募りたい。この狩りが成功すれば狩りに行く頻度
│                  | 減らせるだろう。そうすれば朝の起床時間を・・・
└─────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<周囲の声>┐  もしスマチュシが壊れたら、綱を持って来てほしいよ。
│ ∩_∩   │  何個でも作ってあげるから
│ (, ´∀`)   │  そしてスマチュシを使って投石文化を絶やさないでね。
│ (     )  │
└─────┘

何遍も申し訳ありません。>>552と差し替えてください。

>>559
私は、ホロウケと勘違いしてました。

ジャスが使っていたのはブラックジャックだと思い込んでた〜!!
576 :初心者AA職人 :2011/02/13(日) 10:43:52.29 ID:R9iqVdHF0
保管人様
      ━狩猟クエスト━━━━━━━━━━━━━━━━村☆☆━━━
                   新しい狩りの方法
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<依頼者>─────┐
│   бヽ ミ ρ       |【依頼者】 … フサ族 若衆頭 ホロケウ
│  σ⌒Ψ⌒υ      |【内  容】 … 新しい道具を使った狩り
│     σG ∧,,∧     |【報  酬】 … スマチュシ×4(前払い)、獲物
│      | ミ,゚Д゚彡     |
│     ヽ:::::::::::ミG    |(依頼人のコメント)
│     ミ:|::::::::ミ     |  新しい道具を使った狩りを行いたいので狩人を
│       し'`J      | 募りたい。この狩りが成功すれば狩りに行く頻度
│                  | 減らせるだろう。そうすれば朝の起床時間を・・・
└─────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<周囲の声>┐  もしスマチュシが壊れたら、綱を持って来てほしいよ。
│ ∩_∩   │  何個でも作ってあげるから
│ (, ´∀`)   │  そしてスマチュシを使って投石文化を絶やさないでね。
│ (     )  │
└─────┘
ホント何遍も申し訳ありません。こちらでした。
577 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/13(日) 13:33:50.77 ID:Q9SkW5XOo
―――幽体旅行記F
           ギコ、張り合っちゃった☆
                     :::〉  〈/ ̄二二二`゙ヽ、::/`"  ::::/l  /:l し::/し' ̄ノ:《 /::
                    ::::/   /::    ノ / し'   ∧//ノ  l:/ (::   / :::} V
                    :::l  //:::   /し'__ノ    ┌ケ::ゝ   /l  》:: /:r' ̄   (
                   :::::/  /::: /(ノ  )     :::l/   l:: ::〉  rケ ̄ _/::l  ヽ
                   :::ノ  〈::: /  /ヽヽ    :::ノノ   ノ:: ::ヽ    ,r'::: __l|  l::
                   :::ヽlソ ヽ::   /  V    ::l   /::   ::匕/ ̄::   √ヽ  l::
                    ::l〉  ノ::  /    ヽ   :::/ / l:::...  /し'    /二-‐'イ l::
                   ::::::l  /::  /     \/(:〉    ̄弋:::     广" /:::〉 /::
                   :::丿 /::: /      /  ::>     /::  ノ ̄   (::/ ノ/
                 ::::/  r':::: /        ::::ノ   /〈〈:::  ̄     厂l /  r
                ::::〈   〈::/ 」   _    ::::〉 _,,.-''"`ヽ-‐''" フ   ( ̄:::ノ   /
                 :::7  /  7  ,r;'''''';;ヽ  / ̄       /  :::::ノ ̄ 二,/l
                 :::ヽ /  「 /Vi{;;,,,,,,,,,;;ケ"´       _,,.-''   :::/   /::: ノ ノ_ノ
                 ノ二  /Y ヽ` ̄         ./l \  :::/   /ヽ, /`ヽ_
               /    /          ヘ   /─.|   `7 /  /:::  二ヽ  l ̄
              /        __/(__,,.-‐''"\\ (  ┌    V   /:::   (_   }
              ノ   /`    /  r' ̄rt Y` W ヽ  `こ    ::::l  lヽ::二二 ̄   ヽ
              ! ヘ   ,, -"二r Yヽ⌒ヽト、!ハ!ト、!/ ̄ヽ::::_ノ`ヽ:::  ::l  l |─、  (__ -=
             〈  / (`ト、 ト、l\l\ l   /ノ  し' / ̄ ̄ll:: :〈    l  )/⌒ ⌒ /
              i r'r‐(` ト、l ヽl     ヽル‐ナ::〈      ̄`ヽlV し' ノ/
              ` Tヽ, ヽハヽ-、_ ....:::::r' / r'  :::`ヽr'二二ヽ___ 丿
               |_,ハト、ト、!ハ.!ル' ̄ ソ l      心ナ:::: r'
                  :::ノ  _,,.-‐‐''" ',    ト、ト、\ノ   /
                  ::〈  〃 ト、ミ {  ヽ   ハ \`メ    l
                   ::ヽ V::∧ヽ〈   ト、!\ヽ )     /
                    :::::: ̄::: \ ト、ハ! ヽ__メ    /
                              ヽ仆-r ケ     ノ
                           `ヽ── ‐‐ー´
        <<il゚)
          /:::::::)             ※後輩が製紙技術を持っている時の驚きの度合い
           /;;;;;;;;;ゝ
          )ノ
        ̄ ̄
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 13:34:34.84 ID:Q9SkW5XOo




                −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −  
             /                    \
            /                       ヽ
            l     -‐          ー-      l
            | " ⌒               ⌒ "  |
            l      (__,-―-、__)        l
            ヽ       |____|          /
             \                    /
               >                 <
                            ※そしてこの顔である
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 13:35:08.39 ID:Q9SkW5XOo


                  だから、つい、言ってしまったんです。


                      ____∧∧____
                    /■■■■■■■■■■■■
                    |                  |
                    | ,,         д      |
                    \__________/
                     (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)
                     ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
                              ̄
                          ※プライバシー保護のため、声と体型を変えています。
580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 13:35:37.81 ID:Q9SkW5XOo


                                                    |\ .        |
                                                    |  \ .     !
                        ――――製鉄、始めました――――        |   \   人
                                                    |   ──=  =───
                                                     /      ヽ .Y
                                                 /        | |
                                                     /           │ i 
        _____      ____                          /         /
          \     >―<     /                      //         /   
           \  /     \  /                ,r/´-‐<\\.         /    
             V        、_,V             _,...-‐ "/   _\\\_...-‐ ´
           |   _,    イリ |       _,...-‐ "::::::::::::::::::/::: /<`ヽ 〉、__\__| 
            ヽ_   、   /__.-‐ "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ <ヽヽ__/   ̄ ̄
              _〉::::{     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-...._ /     
              /:::i:::::::ー― ' ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          〈:::::::::ヽ::O::::::::::::::::::::::::::::::::::________ / ̄ ̄
          ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::`:::::/
           !:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/
              /::::/::O:::::::::::::::::::::::::|
          /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 13:36:10.07 ID:Q9SkW5XOo



     ∧∧_, +
    <L゚Д゚( 
     ̄):::[:]ト                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     て;;;;ノ                      |     えっ     |
    ~~ ̄                        \__  __/
                                    ∨

                                  (`,, )
                                  [ ̄゛]
                                   ヽ ヽ
                                     ̄

582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 13:36:37.96 ID:Q9SkW5XOo


         カタカタカタカタ

                −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −  
             /                    \
            /                       ヽ
            l     -‐          ー-      l
            | " ⌒               ⌒ "  |
            l      (__,-―-、__)        l
            ヽ       |____|          /
             \                    /
               >                 <    チャリーン☆
583 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/13(日) 13:37:04.65 ID:Q9SkW5XOo


      ∧∧
     (,,゚Д゚)
     (:::[:])                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ノ;;;;;j;;ゝ                  |  ちょっとこっち来て下さい  |
      )ノ                    \_____  _____/
      ̄                              ∨

                                  (,,'∀)
                                  [_ノ、]
                                  ノ ソ
                                  ̄ ̄
                                      算盤弾いてつづく
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 16:39:29.88 ID:pigv1l0v0
何このチートな先輩後輩ww
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/13(日) 16:55:34.24 ID:R9iqVdHF0
そら、40年を相手にすりゃ1年で勝てる訳無いわな。

ギコ、君も40年後これ以上になるよう頑張ればいい。
(というか、こちらが頑張るのか)
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/13(日) 16:58:51.82 ID:R9iqVdHF0
そら、40年を相手にすりゃ1年で勝てる訳無いわな。

ギコ、君も40年後これ以上になるよう頑張ればいい。
(というか、こちらが頑張るのか)
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 17:11:59.86 ID:8GCFhCteo
その前に肉体に戻らなくては
588 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 21:58:09.42 ID:gJVkvjmh0


     ┏━━━━━━━━━┓
     ┃    モラシス宅.    ┃
     ┗━━━━━━━━━┛


 /∧
 |,| |      【エピソード:『アニキ! 人物がいっぱい出るけど覚えられますか!?』】
 |,|_.:|
  || |                                  ∧_∧
  || |                                  (-∀メ ,,)
  || |  __         ∧♪∧                /::::Y:::::::ヽ
 二]  >  <          (,, ・∀・)             __|:l:::::l::::::〉::::〉
  || | {   }          ,ノ u Y u          /   ヽ::と「::::/
  || | ヽ_ノ         (  ⌒)⌒)         (_/ヽと´___)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
589 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 21:58:56.56 ID:gJVkvjmh0

                  ┌───────────────────┐
                  |      あれから体感一ヶ月くらい。      |
                  |      俺、頑張った、すっげぇ頑張った.   |
                  └───────────∨───────┘
   ┌─────────────────┐
   |    はい! アニキは頑張りました。    |
   |       いっぱい戦いましたよね        |
   └─────────∨───────┘──────────────┐
                         | 10回くらい退治したよな、どんだけ荒れてんだよ.|
 /∧                  └───────────∨─────────┘
 |,| |
 |,|_.:|
  || |                                  ∧_∧
  || |                                  (-∀メ ,,)
  || |  __         ∧♪∧                /::::Y:::::::ヽ
 二]  >  <          (,, ・∀・)             __|:l:::::l::::::〉::::〉
  || | {   }          ,ノ u Y u          /   ヽ::と「::::/
  || | ヽ_ノ         (  ⌒)⌒)         (_/ヽと´___)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ┌────────∧────────┐
    |  もう暫く続くんじゃないですかね?    .|
    └─────────────────┘
590 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 21:59:41.59 ID:gJVkvjmh0

┌────────────────────┐
|   大族長には息子が二人居ますからね    |
| 二人の内のどっちかが後継者になるでしょう  |
└─∨─────┼                  ┼──────────┐
                |    娘も居ますが幼すぎるので放置しますね       .|
                └───────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ■後継者候補■
                                      /l
                                 ∧_,,,/ ./
          【病弱の長男】               ( ∀  ,,7
                                  〉   G)
            ∧_∧                   〈  l /|
            (il д )                (_(/__,)
            ノ J  J
  ∧♪∧    o( ` ⌒)⌒)               【武勇の次男】
  (,, ・∀・)
━ノ `]∽)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─∧─────────────────────────┐
|       実力主義を押すならばウララードなのですが、          |
|       ウララードはああ見えて穏健派ですしね。        |
└───────────────────────────┘
591 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:00:52.93 ID:gJVkvjmh0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
|   ちなみに単純に大族長の意思を受け継ぐという意味で正統な後継者は   |
|                  次男坊でしょう。                      |
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             、、               、、             、、
     、、   ┼┼         、、   ┼┼         、、  ┼┼
  ┼┼       /  ツ    ┼┼      /  ツ   ┼┼      /  ツ
    / ツ               /  ツ             /  ツ
_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_
∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀
. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)
(    )(    )(     )(     ) ∧_,,, )(    )(     )(     )(    )
                 ======(, ∀ ,)つ=======X二二>
                      (G   〈
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
|      彼は最も父である大族長の影響を受けていますしね。        |
|       それに大族長ほどでないにしろ、実績があります。             |
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘
592 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:01:34.06 ID:gJVkvjmh0

┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
|          長男は表舞台には出てこない上に病弱です。              |
|彼を見たことは一度あり、その時の印象では無能って感じではないんですけど|
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      さ、寂しくなんてないんだから!

   ∧_∧
   (il д )
   〈  ∽ )
   ( ⌒)⌒)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
|       実績も何もありませんからねぇ、あるのは血だけです。          |
|      そして、彼は中央政権で強い力を持っていないはずです         |
└――――――――――――――――――――――――――――――――┘
593 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:02:23.19 ID:gJVkvjmh0


        ┌──────────────────┐
        |  しかし、 ここからが面白い所なのですが |
        └─────────∨────────┘

    ┌──────────────────────────┐
    |    大族長に不満を持っている人って実は多いんですよ   |
    └────────────∨─────────────┘


                           もら♪
                       ∧♪∧
                       ( ・∀・ )
                   と[  Y  ]つ
594 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:03:08.04 ID:gJVkvjmh0

 ┌─────────────────────┐
 |      大族長は極端な実力主義者です         |
 |    他者を力で抑えつけてきたんですよ     |
 └─────────────────────┘────────┐
               |  彼の力やカリスマに魅せられた者もいるでしょうが、  |
               | 大半は大族長に恐れて従っていただけなんですよね  !
               └───────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       【大族長】
             良いんだぜ?
        ∧_∧  俺は戦争になっちまっても?   【族長達】
        (,, ∀ )
        〈  ∽ 〉   め、滅相もございません! ∧_∧  ∧_∧
        |   l  〉                    (;    ) (;   )
        (___)__)                   と    ヽ と    ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┌────────────────────────────┐
   |   人望だけなら、大族長よりもウララードの方が上ですしね     .|
   |   彼が従っているから、大族長に従っていた人も多いのでは?  .|
   └────────────────────────────┘
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 22:03:54.02 ID:dwZof6oIo
恐怖政治、は恐怖の源が崩れると脆いからなあ
596 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:03:54.80 ID:gJVkvjmh0

┌────────────────────────────┐
|   ですから、 次男坊がそのまま上手く引き継げるのかなーと    |
|         順当に言えば引き継ぐのでしょうけど           |
└───────∨────────────────────┘
             ┌────────────────┐
             | 不確定要素が結構多いんですよね  .!
             └──/─────────────┘

                              ?  ?
                              ∧_∧  ?
         ∧♪∧                (;    )
         (,, ・∀・)                    |:::::::::::::ヽ
           ノ  ]∽)                     |::::::::::::::::|
  ┌─────∧────────────────────┐
  | 言うならば、大族長の敵がそのまま次男坊になるんですから |
  └──────────────────────────┘
597 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:04:40.27 ID:gJVkvjmh0

  ┌──────────────────────────────┐
  |.もし、大族長のやり方に気に入らないものが表に出てきたとするならば。 |
  |            長男に支援をするかもしれない。               |
  └──────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        ∧
    ,,,_∧ L|       私は貴方を支援します!
    (∀ ,, )l|               ∧族∧    ∧族∧ さあさあ!
    〈    つ               (,,  ∀ ∧_∧ ∀  ,,)
    〈  〈 |||                 ノ つ (il  ∀ )  と 〉
   (__,〉_」 ||                   と    つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌──────────────────────────────┐
  | 野心のあるものが彼を傀儡にして、権力を握ろうとしているかもしれない |
  | 大族長の敵がそのまま、長男の味方になってしまう可能性があるんです |
  └──────────────────────────────┘
598 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:05:47.28 ID:gJVkvjmh0

      ┌───────────────────────────┐
      |    お前はこの前、族長が独立するとか言ってなかったか?   |
      └────────────────∨──────────┘
┌─────────────────┐
|   『対立』と『独立』はまた別ですよ   |
└────────∨────────┘─────────┐
                    |  どっちも大族長に反発するんだろ?   .|
                    |    結局、敵ってことじゃないのか?    |
                    └──────────∨──────┘

                              ∧_∧
                             (・∀メ ;)
            ∧♪∧           (^∨:::Y:::::::ヽ
            (,, -∀・)           ヽ:::,〉::|::::::::リ
             ノ `]∽)              く:::人:::::::ゝ
┌────────∧──────────────────┐
|       反発って言っても、 立ち振る舞いが違うんですよ      |
└───────────────────────────┘
599 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:06:29.99 ID:gJVkvjmh0

┌────────────────────────────────┐
|       独立ってのは別に敵対しようとは思ってないんですよ          |
|  あんたに付いていけないから、自分達で勝手にするって言っているんです |
└────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       【独立】
   俺達、好き勝手やるから!
                                       え? ちょっ?
       ∧_∧                       ∧_∧  待って!
       ( ・∀・)')                        (Д  ;)
       と    ノ                      と  と ヽ
──────────────────────────────────
            |ヽ             【対立】           /|
             | l| 血の粛清をー!               |l |   逆賊がぁッ!!
       ∧_∧| l|_                         _|l |∧_∧
       (# ・Д・)')                        ('( Д  #)
       と     ノ                       ヽ     つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────────────────────┐
|         対立ってのは最初から戦う気満々なんですよ            |
|       どっちかが潰れるか、折れるかまで戦いが続きます         |
└────────────────────────────────┘
600 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:07:10.36 ID:gJVkvjmh0

                    ┌───────┐
                    |  えー……と? .!
  ┌────────────┐──∨───┘
  |    あ、ごめんなさい      |
  └───────∨────┘
┌───────────────────────┐
|     このことはアニキは考えなくても良いです     |
└────────∨──────────────┘
                         :.  .
                         .:.: .:.
                         :.:....:.:
                         :::.:.: プシュー
                       ∧:.:.::∧
                       (-∀メ ;)
            ∧♪∧      ./:::(^ヽ::ヽ
            (     ;)      |::〉:::`「:::/
                ノ    ]つ     く::::人:::::::ゝ
┌────────∧─────────────┐
|     それよりも今について話しましょう         |
└──────────────────────┘
601 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:07:42.81 ID:gJVkvjmh0

┌───────────────────────┐
|   これまでにアニキがならず物を倒した回数は9回   .|
└─────∨─────────────────┘
           ┌──────────────┐
           |     人数に直すと32人です     !
           └──/───────────┘


                         ∧_∧
        ∧♪∧             (,,    )
        (,, ・∀・)')            /::::::::::::::ヽ
       と[,  Y ノ               |:::::f::::::::::l::〉
        ┌──────────────∧───────┐
        | 殺さないように言われたから、 殺さなかったけどな |
┌────∧────────┐────────────┘
|   えぇ、死者は3人ですね     !
└─────────────┘
602 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:08:30.01 ID:gJVkvjmh0

┌───────────────────────┐
|     その内、逃がして上げた人数が10人        |
|   これはアニキの名を広めるための必要経費です    |
└──────∨────────────────┘──────┐
              |  そういや、どうして俺の名を広める必要があるんだ.? |
  ┌─────└────────∨──────────────┘
  | アニキがヘタレ卒業をしたことを  |
  |教えて上げないといけませんからね.|
  └─────∨─────────┘───────┐
                  |  ああ、それ、まだ引っ張るの?   |
                  └─────∨─────────┘

                     ∧_∧
                     (・∀メ ;) r-┐
         ∧♪∧       /:::::Y::::::::∨:7´
         (,, -∀-)       |::〉:::l::::::::、:::/
         〈  `]∽)       く::::人::::::::ゝ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         本当はアニキを襲って貰うためなんですけどね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
603 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:09:12.15 ID:gJVkvjmh0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            逃がす時に耳打ちをしているんですよ。
 「このお方は、あのウララードと真っ向から戦って生き残った人だぞ!」、と。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



              おめぇ、誰に手ぇ出したか分かってんだろうなぁ?
                 あのモラシスさんだぞ、アニキだぞ、アニキ。

      ヒィィィィッ!!      ∧♪∧
           ∧_∧ (∀・:::;;:::)
          と( Д i|!) ヽY   )
            `ヽ  し ヽ〈 〈  〈     ※後に言う虎の威を借る狐である
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   その甲斐あってか、今ではアニキのあの時の戦いは不名誉なものから、
     偉大な戦士と臆することなく立ち向かった勇敢な戦士となっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
604 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:10:08.25 ID:gJVkvjmh0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         アニキの名声目当てで来る奴が必ずいるはず。
      自分の腕に自信を持った奴らがアニキに挑戦を挑んでくる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ┌──────────────┐
        |    そして、残りの19人は∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
        └───∨───────<
                          <   アニキィー──────ッ!!
                          <
                         ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                   ┌───────────┐
                   |    ん?  誰だ?    |
                   └─────∨─────┘
                            ∧_∧
         ∧♪∧              (   ,,・)
         (,, -∀・)fh            /:::::::::::::::ヽ
         〈  Y  ノ             |:::::f::::::::::l::〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    埋もれている人材が多いと言うことは養い子の風習で理解した。
       その人材を出来るだけ早く見つけるにこしたことはない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
605 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:10:52.39 ID:gJVkvjmh0
                             <
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧      配達終わりましたッ!!
                               >
  羊たちの移動終わらせておきやしたッ!!   .>∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                               >
∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                      <
                      <   隣の婆さんところの様子を見に行って来たぜ!
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧<
                          ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
  俺に裁縫は無理ッス! アニキ!  >
                         >      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨      <
        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧<  絞りたての山羊乳うめぇぇぇぇ!!
      <                        <         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
      <     俺! 強くなりましたよ!     ∨∨∨∨∨<
      <      稽古付けてくださいよ!     >      < 勝手に飲むなよッ!!
      <                         >      <
        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨         ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

             アニキッ!            アニキッ!
    アニキッ!            アニキッ!           アニキッ!
∧_∧          イェーイ!                ∧_∧
,, ∀ )')  n∧_∧                       (, ∀ ,)')        ∧_∧ 
  ∧_∧ (ヨ,, ∀ )            ∧_∧       と    ∧_∧   ∧_∧ ∀ )')
 ( Д ;) ヽ  Y 〈  ∧_∧     (, ∀ ,)    ∧_∧   (* ∀(と⌒(Д   #)   ノ
と# と# ヽ  |  f  〉 (, ∀ ,)')   G|l二二二>('(, ∀ ,)') 〈 つ∪と) `ヽ   と ) f  〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ちなみに残りの19人はアニキの力に惚れ込んで、舎弟となっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 22:11:39.71 ID:dwZof6oIo
うぜえwwwwwwwwww
でもスゲエwwwwwwwwwwwwwwww
607 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:11:40.25 ID:gJVkvjmh0

┌─────────────────────┐
|  お前等、家には入ってくるなって言っただろ    .|
|       家が窮屈で大変なんだぞ            |
└─────∨───────────────┘

  あと、俺の仕事をお前等が勝手にするから
近所の婆さんからニート扱いされたりしたぞ
                           えぇー───ッ!?
        ∧_∧
        ( # ・Д) r-┐            ∧_∧  ∧_/u
        /:::::::::Y::∨7´             ('(∀   ;) (∀  ∧_∧
         〈::::〈::::::l:〈- '           ∧_∧  ∧_/u  (∀  ;
       くし'::::人::〉           (∀  ;) (∀  ∧_∧ と[
           |  l /               〉Y   )と  Y(∀  ;∩
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   しかし、あれだけのならず者があんなにもアニキを慕うのは
        アニキの人柄がそうさせているからだろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
608 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:12:19.31 ID:gJVkvjmh0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      たぶん、似たもの同士だからだろうと結論付けよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌───────────────┐
| アニキに.似て、馬鹿ばっかだけど |
└─────○─────────┘
         O
    ∧♪∧ 。
   (,, ・∀・)    ほらっ、俺も一緒に行くから、出るぞ
   〈  Y 〈
.     |  f .〉            ∧_∧        はーい
 __(__ノ_)            (; -∀メ)    \         /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               /::::::::Y:::ヽ    ∧_∧∧_∧∧_∧
                       〈::::〈:::::l:::〈:|    (,, ∀ ), ∀ ), ∀ )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          そろそろ、次の段階に進むべきか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
609 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:12:57.82 ID:gJVkvjmh0


                ┌─────────┐
                |     …………     |
                └────∨────┘

                       ∧♪∧
                      (,, -∀-)
                      〈  Y 〈
.                        |  f .〉
                    __(__ノ_)
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
610 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:13:33.97 ID:gJVkvjmh0
       i
       |l
      !
        i          ┌──────────┐
       !            |        ナタ?       |
       i           └────∨─────┘
       |i i
     、i|l |i               ∧♪∧
    ∠|,,/>             (,, -∀・)
     (,,._ _) シュタッ           〈  Y 〈
    ヽノ  .|                  |  f .〉
   _(、i|  Ji/             __(__ノ_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌───∧─────┐
|    はいよっと      |
└─────────┘
611 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:14:09.15 ID:gJVkvjmh0

 ┌─────────────────────────────────┐
 |    行く宛も身よりも失い、世間知らずの私に衣食住の提供をして頂き     |
 |         本当に感謝の言葉を並べても並べたりません。            |
 |       言葉で返せないのならば、この恩義は身体で働いて返すべき         |
 └────────────────∨────────────────┘
            ┌──────────────────────────────────┐
            |     本日のご用件はなんでしょうか? 暗殺でしょうか? 夜伽でしょうか?.      |
            |  ああ、すみません、今の薄汚れた私の身体では夜の相手は失礼というもの    |
            └───────────────/──────────────────┘
┌─────────────────────────────┐
|   今の私にお似合いの仕事は手も触りたくないようなゲスの排除。 |
|   なぁに、既に汚れた私の身体は失うものなんてありませんよ。     |
| むしろ、汚れた私を抱かせて相手を汚すという報復行為になりますよ !
└────────────\────────────────┘


                        ∠|,,/>
                           (キー ,)
                         と[  Y  ]つ
                             〜|  |
                             _ヽし'_
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌─────────────────∧──────────────────┐
| さあ、任務をください。 文字通り、この身体を如何様に使ってでも達成してみせます  |
|   権威も、財産も、プライドも、守るべきものも、この身すらも、堕ちて堕ちて……    |
|    今の私は笊で水を掬うかの如くに全て流れ、満たされることも同様にない。    |
└────────────────────────────────────┘
          ┌──────────∧──────────┐
          | 今の私に存在意義があるとするならば任務のみ |
          |    貴方に尽くすことで私の心に安寧が宿る     |
          └─────────────────────┘

       ┌────────────∧────────────┐
       |   決して潤うことなく、干物の様に乾きに乾いた場所で   .!
       |   砂漠のど真ん中のサボテンの様に私に安らぎをくれる   |
       └─────────────────────────┘
612 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:14:52.09 ID:gJVkvjmh0

    ┌────────────────────┐
    |  首邑のモラリエルに行ってもらってたよね?   |
    |      頼んでた情報は手に入った?     |
    └───────∨────────────┘────────────┐
                            |     えぇ、 物凄く面白い情報が入ったよ     |
                            | お酒の差し入れをすればすぐに喋ってくれたしね.|
                            └──────∨──────────────┘
 ┌────────────────┐
 |     ここのお酒は格別だからね    |
 └─────┼                    ┼────────┐
             |   中央の不味い酒を呑んでる連中なんざ   .|
             |     直ぐに酒に呑まれて酔っぱらう      .|
             └───∨───────────────┘


        スルーっと                 ∠|,,/>
              ∧♪∧               (ー .,,)
              (・∀・ ,,)               〈Y  ,〉
               〉 Y  )            |  |〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               行動を起こすのには勇気が必要だ。
          しかし、思考を巡らせるには情報が必要になってくる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
613 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:15:48.79 ID:gJVkvjmh0

       ┌──────────────────────────────┐
       |  この村は大族長に忠誠を誓ってから、物資の譲渡を行ってたのだけど |
       └──────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     情報は武器になる。そのことに気付いている人がどれだけ居るのやら。
        ここから物資を運び出してくれる人とは懇意の仲になっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■収穫                【オオミミール】

                      ∧_∧ 収穫だーッ!!
                        ('(, ∀ ,)')        【大族長】
                     ヽ     ノ         ∧_∧ おうおう、
                     (物資)(物資)       (∀  ,, ) 良い物もってん
                  (物資)(物資)(物資)      ヽ   )    じゃねーか
─────────────────────────────────────
■徴収              ┌─────────────────────────┐
.                 |   通常時は全体の収穫から4割の提供だったっけな?   .|
 シ、シカタナクアゲルンダカラネ!!└────────────────────∨────┘
アナタノタメジャナインダカラ!!                      ヘッヘッヘッ!! ワリィーナ!!
       ∧_∧                      ∧_∧
      (;  Д )                       ( ∀ ,,)
      【オオミミール】                      【大族長】
                    4割提供                    ∠|,,/>
  (物資)(物資)(物資)   ─────→    (物資)(物資)      (キヮ-,)')
                                                〈 Y ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        また、他の村から、ここに物資を運んでくれる人とも同様にだ。
        その人達に聞いて、気になった情報はナタに収集を頼んでいる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────────────/──┐
|    まあ、物資を渡す代わりに大族長が戦争を請け負うんだから、    |
|  命をかける仕事が減る、安全が買えると思えば妥当ってところかな  |
└──────────────┌────────────────∧───┐
                        |    最も、大族長に逆らう勇気なんて、       |
                        |     ほとんどの人が持ってませんけどね.      |
                        └────────────────────┘
614 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:16:40.05 ID:gJVkvjmh0

       ┌──────────────────────────────┐
       |     これが戦争時になると、遠征時の物資の消費量を補うために     |
       |       更に徴収は増え、全体の6割を献上することになる       |
       └──────────────────────────∨───┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■戦争時


 マジカンベン……                        コッチモタイヘンナンダヨ!!
       ∧_∧                      ∧_∧
      (i|! Д )                       ( ∀ ;)
      【オオミミール】                      【大族長】
                   6割提供                    ∠|,,/>
  (物資)(物資)       ─────→   (物資)(物資)(物資)  (ー゚ ,,)
                                              (∽[ 〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ┌──────────────────/─────┐
              |     これには流石にオオミミールの人も不満に思い、   |
              |   大族長への不信を煽る結果に繋がってたんだよね. |
              └────────────┌───────∧─────┐
                                  |   治安悪化の原因の一つ  |
                                  └─────────────┘
615 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:17:30.70 ID:gJVkvjmh0

                ┌───────────────────┐
                |    でもね、ここからが面白いんだけど   |
                └─────────∨─────────┘──────┐
                    |.『大族長はそんな命令を一度も下したことはない』 |
┌────────────└─────────/───────────┘
|  分かっていたんだよ。そんな命令を出せば、 |
|   自分の信望を無くすことになることくらい    .|
└───────────\────────┘──────────┐
          |       大族長の政治手腕は本物だしね            |
━━━━━|   もし、要求するにしても代償を必ず提示するはずよ       |━━━━━
          └────────────∨─────────────┘
                 
                        (\_/)
                        (;::::∀::::;)
                        【???】
     ∧_∧             (物資)(    )(    )            ∧_∧
    (i|! Д )       『一度物資が誰かの手に渡った?』        ( ∀ ;)
    【オオミミール】               ↑   |                【大族長】
.  (物資)(物資)  『6割の提供』  |   | 『いつも通りの量』
(    )(    )(    )───────┘   └───────→  (物資)(物資)
                           ∠|,,/>
━━━━━━━━━━━━━━━━━ (キー゚,) ━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           〈 Y ]つ
┌─────────────────∧─────────────────┐
|   勘違いしてる人がいるかもしれないから言うけど.、戦争狂は脳筋じゃない。    |
| 戦争狂と言われるほど何度も戦争が出来る程の政治手腕を持っているってこと.   |
└───────────────────────────────────┘
            ┌─────────∧─────────┐
            |        では、本日のQ&A         |
            |   『消えた2割はどこへ行ったのか?』    |
            └───────────────────┘
616 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:18:16.60 ID:gJVkvjmh0

┌─────────────────────┐
|     答えは簡単、大族長の仕業にし、        |
|      徴収する量を増やした張本人!       .|
└─────────────────────┘───────────┐
                    |      牧畜村のオオミミールが村長!     |
                    |  大きな耳で特徴の男! 名は『プランプ』ッ! .|
                    └────────────────────┘
     ┌───────────────────────┐
     | その政治手腕はマニーにも匹敵すると言われているね|
     |     とても狡猾な男で油断ならないヤツだよ.      |
     └───────────────────────┘


                    (\_/)
                     (;;::::・∀)
                      〈    Y/
                     |  f 〉
                 __(_,ノ、__)
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ・━─ プランプ ─━・
               【牧畜村:オオミミール村長】
617 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:18:54.94 ID:gJVkvjmh0


              ┌─────────────────────┐
              |  有能さだけで言ったら、ご主人を超えるかもね   |
              └───────────∨─────────┘
   ┌───────────┐
   |      …………        |
   └─────∨─────┘


           ∧♪∧
           (,, ・∀・)
           〈  Y 〉             ∠|,,/>
           |  l  〉              (゚,,   )
        __(___)__)            と[    〉
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              |  '〜
618 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:19:41.93 ID:gJVkvjmh0

 ┌────────────────┐
 | 僕が優秀かどうかはどうでもいいね  |
 └───────∨────────┘─────────┐
             |        やれることをやるだけさ。        |
             |   どんだけ頑張っても万全なんてあり得ない。  |
             └────/───────────────┘


           ∧♪∧
           (,, -∀・)')
           〈  Y ノ             ∠|,,/>
           |  l  〉              (゚,,   )
        __(___)__)            と[    〉
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              |  '〜
  ┌──────∧──────────────────┐
  |        僕が相手の2割の力しかないのなら、          |
  | 相手が1割の力しか出せず、僕が6割以上の力を出せる  .!
  |      そんな状況を作りだせば良いだけの話        |
  └─────────────────────────┘
619 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:20:13.46 ID:gJVkvjmh0


            ┌───────────────────────┐
            | んで、この情報を武器に行動するつもりなんでしょう?|
            └────────┼                      ┼─────┐
                              |   すぐに行動するの?                 |
                              |生活保障のために早めに身を固めて欲しいけど |
                              └───/────────────────┘
   ┌────────────────┐
   |       それは早計。          .|
   | 村長には優秀な人が側に居るからね !
   └───────∨────────┘

             ∧♪∧      ∠|,,/>
             (-∀- ;)      (ー゚.,,)
               (∽[´  〉      〈 Y  〉
620 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:21:14.91 ID:gJVkvjmh0

      ┌─────────────────────────┐
      | プランプが戦争に関わりたがらないタイプだったおかげで |
      |    表舞台には出てくることの無かった無名の戦士     |
┌──└─────────────────────────┘
| 剣の腕前はアニキほどじゃないにせよ、一級品だ.|
|  しかし、彼の素晴らしいところはそこじゃない   |
└─────────────────────┘─────────────┐
                |        彼の凄いところは指揮能力の高さだ.        |
                | 彼が狩りを指揮して、 失敗したところを見たことがない  |
                └────────────────────────┘
┌──────────────┐
| 忠義深くて取り込むことも無理だ.|
└──────────────┘   ┌─────────────────┐
                             |    .彼はほとんどプランプの側に居る  |
                             | まるで、それが仕事だと言わんばかりに. |
                             └─────────────────┘


                        ∧,,∧
                         (,,.   )
                        /   〉
                   <二二二[(く__ゝ
                       _ヽし'_
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ┌────────────────────────┐
      |       僕の計画には彼が最大の障害となるだろう    |
      |   彼を.止めなくては僕の計画が成功することはない  |
      └────────────────────────┘
621 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:21:49.78 ID:gJVkvjmh0


   ┌─────────────────┐
   | 彼を止める、その手札がまだ足りない.  |
   └───────∨─────────┘────────────────┐
                   | まあ、衣食住さえ貰えれば、私は良いんですけどねー  !
                   └───∨───────────────────┘



             ∧♪∧      ∠|,,/>
             (-∀・ ;)      (ヮ- ,)
               (∽[´  〉      〈 Y  〉
622 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:22:33.75 ID:gJVkvjmh0

 ┌───────────────────────────┐
 |  こんな時、ヒーロー参上! って、感じで誰か来てくれたらなぁ |
 └───────────────────────────┘───┐
                 |  あはは、ここは古代だよ? 現代的な例えはやめてよ. |
                 └───────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■モラシス宅前       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
              <                           >
              <  ぎゃああああああああああああッ!!  >
              <                           >
               ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                    _ -‐‐==- ..,,_                          _,. -‐''"´
                ,.r '"         ` 、                 _,. -‐ "´.. .
              ,.r '" .....:::          ..::: '::;ー- ..,,_      _,. -‐ "´  . . .. .:.:.:.:.: . . .
         _,. -‐ "´ ......:::    ..:;....   ......:.::::::   '::;  ::... "'' ー- ..,,_  . . . : : : : :    ..:.::
    _,. -‐ "´ .......:.:.:.:.:      ....:.:.:.;     ::.:.:.:..         ::::.....  "'' ー- ..,,_    . . : ::
-‐'' " . . . . : : : : : :        . . . : : ;    : :. : :. : .          ::.:.:.:.:.:.....
____________. . . : : : : : ;                     : : : : : : : . . . . .
/ / / / / / / / / / / / / / ,∧                      
/ / / / / / / / / / / / / //::::ヘ"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/:::::::::ヘ  ´''"''"'                  ´''"''"'
/ / / / / / / /二二l二二二l       ´''"''"'                 ´''"''"'
/ / / / / / // //l::::::::::::l|ヘ
/ / / / / // / // l|::::::::::::l| lヘ    ´''"''"'           ´''"''"'
/ / / / // / / // l l|::::::::::::l| l ヘ          ´''"''"'            ´''"''"'
623 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:23:38.16 ID:gJVkvjmh0



                        ∧_∧
                        (;::::∀^ )
                        /::: Y 〈ニ>
                       (G]二二二>
                   ...........::::(__/::ー'::................
             ................:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:........
        . . . .. . . :. :. :. :. : .: .: .: . : .: .: . :. : .: .: .: . :. :. :.: .: .: .: .: . :.: . . . . . .
. . : ..: . : . :: . .:.  :.: :. : . . :. : :. . :  .: . :: . :. . : .: . : . :. :. :. : .

                        ∧_∧
                        (,,.   )
                        /:::::::::::::ヽ
                         /::::/:::::::::l::〉
                =========G===========[二二>    酒と綺麗な布を!
                        /  /  |                早く! 早く!
                     _(_,/ _)_               ∧_∧
                三三三三三三三三三三三三三三    ∧_∧;  Д)
     二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二(Д  i|!) と[ 〉
                                        ;;:メ;と[ ヽ/  〉
                               <二二二]=   しL (_]`)._)
624 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:24:37.92 ID:gJVkvjmh0

       ┌─────────────────────────┐
       | 彼の偉大な戦士、ウララードと対峙し、生を得たモラシス  .!
       └─────────────∨───────────┘
                       ┌─────────────────────┐
                       |     あんたを倒すことでウララードの武を      .|
                       |        計らさせて貰いしょうかねぇ〜ッ?       |
                       └──────/──────────────┘
  ┌──────────────────────┐
  |   家系の存続のために鍛えしこの刃をさぁッ!   .|
  |     最後にとくと堪能させてあげようかぁっ!      |
  └──────────────\───────┘

                           ∧_∧
                          ( ^∀^ )
                  <二二二[と[  Y 〈、
                        三/  l  〉ゝ
                       三三(__,/ー'三三
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ┌────────────∧────────────┐
        |  なぁに、後に有名になってみせる俺の武の礎になること.  |
        |            誇りにする権利をやる!          |
        └─────────────────────────┘
625 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:26:00.17 ID:gJVkvjmh0

┌─────────────────┐
|    安心して逝って良しだッ!!     .|
└───────∨─────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=−──   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄  ___    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__ −=─−   ̄ ̄ ___  ̄ ̄ ̄      ̄ ̄
 ___      ∧_∧
 ̄ ̄ _      r(,, ^∀)>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (G]二二二> バッ!
=− ̄ ̄__ /   _)_  ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         \  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ −───=−
                          ∧\∧        ̄ ̄ ̄ ̄ −─__
                         r(Д  # )、 ぶぉっ!   __ ̄──=
                          \::::::::::::::`:)、   −=−     __
                _____  _,ノ:::::::::::::::ノ、 X\         ̄ ̄ ̄_
    ____  ____   ̄ ̄ ̄ `ヽ::::::::::ノ  .\ \\──− =−───=
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     ┌───────\──────┐
                     |      お前もなぁッ!!    |
<続く>                  └──────────────┘
626 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/13(日) 22:26:48.03 ID:gJVkvjmh0
今回、使い捨てキャラが紛れているため、人物テンプレはまた今度置きます。
では、次の話で!
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 22:28:26.26 ID:dwZof6oIo
乙です

モラーテ優秀すぐるww
628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 22:29:55.65 ID:8GCFhCteo
モラシスはやっぱ次男派になるのかね
629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 23:10:34.98 ID:6DcQi6kv0
ウララードが長男の後見人になったら、
今のウララードのポジションを引き継ぐ可能性もあるな
モランバーグの事もあるし
630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 23:16:36.32 ID:CU9ltAHYo
乙乙
どっち派っていうより、村を掌握して族長になるのが先だな
631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 23:26:10.35 ID:5i5nahyNo
第3勢力になりそうよね
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 00:45:29.62 ID:lSLW7T+W0
あー、そうか。
アニキは今やウララードと親戚関係なのか。マジパネっす。
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/14(月) 01:33:35.05 ID:gHi8no3H0
この人の書くキャラの語り方が好きだなぁ
台詞はクソ長いのになんかすごいテンポのいい話し方する
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 02:37:02.51 ID:7Rwcc7nEo
絞りたての山羊乳うめぇぇぇぇ!!

ああ、実にたまらんよね!
635 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/14(月) 09:41:54.75 ID:/NRFpkwRo
あと一時間ぐらいしたら投下します。

それから風邪ひいた。
風邪ひいたからバレンタインなんて関係ないぜ!ヒャッホゥ!
636 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/14(月) 10:44:06.94 ID:/NRFpkwRo
―――幽体旅行記G
           ギコ、帰り道知っちゃった☆


                        ,、-―-、,
                  _ _ __i´     `i__ _ _
                  _,_、,-、‐―――――‐、-,、_,_

_,_、,-、‐-―‐―'―"'~" ̄~ ̄ ―====―           ̄~ ̄"~'"―'―-‐、-,、_,_
                       −−−====−                 ̄~ ̄"~'"―'―-‐
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
 − − −====−− − −====−   / ̄ ̄ ̄ ̄\
                               |  ここです  |
      ∧∧                    \_  __/
     (,,゚Д゚)  −−−====−   −−   )ノ             −−−==−−−−−
     (:::[:])               ('A`,,)    ̄
     ノ;;;;;j;;ゝ               [ノ、]
      )ノ                ノ ソ−−−====−−−−====−
      ̄                 ̄ ̄
          ,,,、、-‐'''""~´''"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、_
     _,,、-‐''"~                               ~"''‐-、
,,、-‐''"~                                        "''‐-、
       ∧                                         "''‐-、
  / ̄ ̄   ̄ ̄\                                        "''‐-、
  |   ここは?  |                                                     "''‐-、
  \_____/
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 10:44:37.07 ID:/NRFpkwRo









                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |      ッパラ ップー              |
                   |      太陽の丘と言います     |
                   |                         |
                   \_____________/








638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 10:45:05.80 ID:/NRFpkwRo


   ッパラ ッタラー
   太陽の民 の 神聖な地
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ∧∧
        (ω゚,,)…
        ∽ /
        < \
                 ∧λ  パッパパーパ   :∧ ∧:. …ッパ
                (,,・ω・)ノ          .:("介",,)ノ:
               ノ/  /           :┌ヽ  ヽ:.
                ノ ̄ゝ            :┃ :< ̄\:       ∧ ∧ フォーフォーフォー
                                          (V)(・ω・)(V)
                                           ヽ|   |ノ
                                            < ̄>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ッパラ ッパッパー   ドクセ
                       太陽の国   の神官だけが来ることを許されています
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 10:45:34.86 ID:/NRFpkwRo


                        ,、-―-、,
                  _ _ __i´     `i__ _ _
                  _,_、,-、‐―――――‐、-,、_,_

_,_、,-、‐-―‐―'―"'~" ̄~ ̄ ―====―           ̄~ ̄"~'"―'―-‐、-,、_,_
                       −−−====−                 ̄~ ̄"~'"―'―-‐
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
 − − −====−− − −====−   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                               |  あっちをよく見て下さい    |
      ∧∧                    \_  __________/
     (,, ゚Д)  −−−====−   −−   )ノ             −−−==−−−−−
     (:::[:])               (,, 'A)    ̄
     ノ;;;;;j;;ゝ               [_ノ、]
      )ノ                ノ ノ−−−====−−−−====−
      ̄                 ̄ ̄
          ,,,、、-‐'''""~´''"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、_
     _,,、-‐''"~                               ~"''‐-、
,,、-‐''"~                                        "''‐-、
                                                "''‐-、
                                                    "''‐-、
                                                
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 10:46:05.83 ID:/NRFpkwRo

   ___________,_,_,_,-、_,、_,_,_,______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−

       −−−====−−−−====−
                           −−−====−−−−====−
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |   あれは・・・!  |
      \_______(ギ)        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ココニハ
                            |   恐らく、“大陸”です   |タイリクノガイネンガマダナイ
                            \__________(ド) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                |     ッペッパーウッダ             |
                                |  我々は幻の島と呼んでいます  |
   / ̄ ̄ッペッパーウッダ ̄ ̄\                 \______________(ド)
   |     幻の島?     |
   \_________(ギ)        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                          |  そこに見えるのに、辿りつかない島       |
                          | 要は遠すぎて、                     |
                          | 今の航海技術じゃあ辿りつかないだけ      |
                          |                        なんですけど。|
                          \___________________(ド)
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 10:46:36.62 ID:/NRFpkwRo

      確かに、ドクの言う事が正しいのなら、     ケルブ・ロッホ ロウフ・ロッホ
                    あれは、あの山は恐らく背骨山脈と帽子山脈

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |   晴れた日の寒い時間しか                            |
         |           見ることが出来ないことからもその名前がついてます   |
         \__________________________ユウガタニミエルノハメズラシイデス



                            ∧∧
                           (,, ゚Д)
                           (::::[:])
                           ノ;;;;;;j;;;ゝ
                            )ノ
                            ̄

            あそこに真っすぐ向かえば
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |    あそこに真っすぐ向かえば、帰れると思います    |
                   \_______________________/
642 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/14(月) 10:47:04.14 ID:/NRFpkwRo

                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |   ドク、助かるぜ  |
                      \___  ____/
                            ∨

                            ∧∧
                           (,,^Д)
                           (::::[:])
                           ノ;;;;;;j;;;ゝ
                            )ノ
                            ̄
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ )\
                       |    そのかわり/ ̄ ̄   ̄ ̄\
                       \______|   あ゙?   |
                                     \_____/
                                            そのかわりでつづく
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 16:48:21.94 ID:7Rwcc7nEo
言語からしてツッコミ所満載の種族だわ、さすが異文化
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/14(月) 19:07:26.14 ID:UrJH3xjg0
『太陽の国(ッパラッパッパー)』の「パッパー」の間にもう一個「ッパ」がなくてよかったと心から思う
I'm lovin' it!
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 00:42:45.76 ID:60fIKzF4o
>>644
ラだろ…
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/15(火) 01:52:14.20 ID:R7Brk9pg0
>>644
パ「ラ」ッパー かな?
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 02:46:15.01 ID:KrHi+9GRo
    ッパラッパ「ッパ」ッパー!

        :(,,"介)ノ < I'm lovin' it!
       :┌(  )
       ┃:< ̄\:



           (,,'A`) デスヨネー
           [ノ、 ]
            ヽ )
            ;: ;:
         :_/⌒_⌒):
       :m(,,, ,、 )_っ :.
   └━        バタッ
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 04:09:06.40 ID:70o5QV4mo
>>645
                 ┌――――――――――――――┐
                 | Kick! Punch! It's all in the mind
                 | If you wanna test me,
                 | I'm sure you'll find
           :∧ ∧:..  / that all the things I'll teach ya
           .:("介",,)ノ:.| is sure to beat ya,
          :┌ヽ  ヽ:. | nevertheless you'll get
          :┃ :< ̄\:| a lesson from teacher now


∧_∧
( ・ω・)  < △ Kick!
(っ  )
 ( __フ
  (_/ 彡

                 ∧_∧
  ○ Punch! >     (∀・  )
             (⌒)ニ三 三≡≡      
              ̄  (  (\ \
                 (__)(__〉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        とある村の武術訓練風景・・・・
    後にゲームになったとかならなかったとか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
649 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 07:35:10.49 ID:ruAEj/Wko
パラッパラッパーかwwwwww
650 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/15(火) 09:48:06.09 ID:8bcTeW9No
―――幽体旅行記H
           ギコ、交渉されちゃった☆



       おいおい、交渉かゴラァ……?
                              ええ、もちろん……
    後輩のくせに生意気な……
                  こっちでは僕の方が40歳上ですよ……
       |\
       |  \
       |   \
       |     `ー-、 ______             − ―-
       |   '         `         /          /       \
       |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, , 、     /          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    i
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  /            i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i |
       |       /i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/―z_\人/      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/i;;;;;;;; J |
        `、 ι  { \_ ;;;;;;;;|     /'Y\ ̄ ̄Ζ_,|;;;;; _/ };;;;;;;   ノ
         ヽ   ヽ_ノ   ノ      バチバチ     ヽ  ヽ_ノ   <
         >_、_     イ                  ̄ヽ       ヽ

        んなもん関係ねえよ
                                  悪い話じゃないですよ
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 09:48:35.83 ID:8bcTeW9No




                           鉄 く だ さ い

                                             . .
                                            (ワ )
                                            [ノ、]
                                             L`>
     ∧  ∧
      (゜Д゜)
    〜(::[:]:::)〜
     ノ;;;;j;;;;;ゝ
       ̄ヽ(_



                      や だ よ
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 09:49:11.70 ID:8bcTeW9No


                   製 紙 技 術 教 え ま す か ら

                                           。。
                                           (ワ )⌒ヽ
                                          ノ ノ  ̄乙


    ̄\ / ̄
     (゚Д ゚)
   >::::[:]::::<
    ノ;;;j;;;;;;;;ゝ
     ̄)ノ ̄                 い い よ
     ̄

653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 09:49:39.28 ID:8bcTeW9No
_________________________________________

                                         +  _____
                                           l´        `y
                                           !ニコ iニニコ   l
                                          Fifエエ)  fエ:エi  ^~i
                                           V   <      yノ
                                           l  yー―!   l
                                          _ヽ `ー―'   人ー-y.,__
                                        ハ   `ー ̄--‐―" ! !   ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ―   交 渉 成 立   ―
_________________________________________
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉        \、 i/
         |    -=・=-  〈  +
         |            ヽ
         ヽ       /▼
          イ斗┴r┐ (__,∧_)
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 09:50:06.37 ID:8bcTeW9No


                         その日の夜

                        二人の日本人は

                        朝まではしゃいだ

                     −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −
                  /                    \
                 /                       ヽ
                 l     -‐          ー-      l
                 | " ⌒               ⌒ "  |
                 l      (__,-―-、__)        l
                 ヽ       |____|          /
                  \                    /
                    >                 <
     ____∧∧____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /     .         .\           ̄
   |                  |                     ∧  ∧
   | ,,         д      |                      (゜Д゜)
   \__________/                    〜(::[:]:::)〜
    (:::::::::::::::::::::::::::::::::[:]:::::::::::::)                      ノ;;;;j;;;;;ゝ
    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j;;;;;;;;;;;;;ゝ                        ̄ヽ(_
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄
             ̄
                                 。。
                                 (ワ )⌒ヽ
                                ノ ノ  ̄乙
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 09:50:36.86 ID:8bcTeW9No


                 その間に何が起きているかも知らずに



                     マンウッドゥーコ
                  ∧∧ 大地の院 !!
           〔(,,"介)〕 (il|  )
           ;;"""""";;ノ\ \             ∧∧
           ;;     ;;  < \            ( ノノ) ナンテコトダ!
           ;;,,,,,,,,,,,,,,,,;;                  >>
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 09:51:09.53 ID:8bcTeW9No


                      ギコオォ!!
                   ∧∧    しっかりしなさあぁい!!
             , -∧∧、 ミil|  彡
           /;:;:l( "д) ノミ  彡
          (;:;:;:;( つ;:;:G;:;:ヽ< \           ∧∧
           ヽ;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;::i              ( ノノ) ギコクン!
            ゝ、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;;::ゝ           >>
              `ー---――--'
                                 こいつらは簡単に死なないから つづく
657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 09:54:14.30 ID:KrHi+9GRo
交渉は軽やかに進む。が、はてさて彼らは交易路を確保できるのかっ!ペンペンッ

40年の成果を自慢できる対等の相手に老いてから偶然出会えたって人生としちゃ幸運だよなー
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 10:10:47.24 ID:PtnIy99Xo
乙ー
技術の交換はcivを思い出すなww
659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 10:20:55.88 ID:kHDq6shko
アストラルと肉体の乖離が激しすぎるwwwwwwww
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 10:38:05.08 ID:zxmBCqTgo
そもそも行き来出来るのかよwwwwww
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 15:56:02.98 ID:Yqc15+ZE0
上で言われてるけど鉄持ってこれないんじゃね
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 16:29:32.17 ID:sp0Wwo4o0
製鉄技術を伝えられれば十分じゃね?
砂鉄が無いわけじゃないだろうし
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 19:53:23.00 ID:PqpWAl07o
こいつらのノリはどうなってんだwwwwww

Civ的には鉄器と筆記…いやアルファベットあたりの交換なんだろうか。
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 19:57:48.89 ID:RJ3YBEcGo
そういえば筆記具はなんだろう
付けペンの類だろうけどインクなにから作ってるのかな
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 19:59:10.73 ID:zxmBCqTgo
そういえば字がまだ無いんだなあ
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 20:00:52.79 ID:dgL8zni4o
確かに製紙技術は製鉄よりも後の時代にならないと発明されないし
和紙技術となると使い道はいくらでもあるもんな
喉から手が欲しい技術ではあるな
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 20:33:48.74 ID:/VOAoV+so
ただ、現状、必要な技術ではないよな
文字ですらまだで、記録が必要になるほど食料貯蓄技術もない
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/15(火) 20:39:30.41 ID:hJtw7DwV0

     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) でもコレが「雷光の人々」に繋がるとしたら?
 バリバリC□l丶l丶
     /  (   ) 抱いて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 20:41:40.16 ID:gLIwveFLo
いや、「媒体」があるだけで情報量は莫大に増えるからな
予め、後世に技術を与えることもできるし(主にギコが)
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 20:43:09.86 ID:LHV5CqX9o
文化は鉄器に勝るとも劣らぬ戦略資源なのである。
ソフトパワーを舐めてはいかん。
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 20:56:43.14 ID:kHDq6shko
アルファベット開発した瞬間ものすごい技術爆発始まるからな
つまるところそれより安いビーカーだけど大抵交換できる美学おいしいです(^q^)
672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 20:59:44.24 ID:RJ3YBEcGo
油紙とか
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 21:03:50.60 ID:10LVLlLKo
もう全部、口伝でいいよ
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/15(火) 22:12:41.25 ID:oflFdvgg0
>>671
シド星にお帰りください
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 22:33:40.21 ID:1z+9J3Jto
口伝はアレだよ、伝言ゲームみたいになって『雷光の全裸土下座』だけが残るから
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/16(水) 00:18:31.36 ID:ZkJ9xf1To
>>675
天空に、いくつもの神話や神々とともに「偉大な土下座」が輝く光景が目に浮かんでしまった。
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 03:20:35.96 ID:/a1wGw39o
  ☆
   \
     ・───☆
    /      |
   /       |
  ☆       ☆─ ・

【土下座】
春に南天の低い位置に輝く。
神話の英雄「ハーニャ」が鍛冶の神に巨人を殺せる剣を貰う為
地に伏して乞うた図を表しているといわれている。
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 03:22:51.02 ID:a+Dll/s/o
ちょwwww
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 03:51:59.14 ID:9K6dx3lH0
これは良い投下ww
680 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/16(水) 09:14:04.82 ID:j+WavULq0
これは酷いwwwwwwwwwwwwwwww
681 :保管人 [sage]:2011/02/16(水) 12:17:33.15 ID:t8PA5BvRo
モランバーグの人さん提供のテンプレートをver.0.3に更新しました。

>>677
保管しますた。
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 12:28:45.32 ID:rWTuJ57uo
>>681
保管するのかwwwwww
683 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/16(水) 13:21:03.42 ID:Ea7KrQXao
―――幽体旅行記I
           ドク、大変なことになっちゃった☆

   ___________,_,_,_,-、_,、_,_,_,______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−

       −−−====−−−−====−
                           −−−====−−−−====−
                                      ∧∧
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(゚Д゚,,)〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(:[:]:::)〜〜〜〜〜〜〜〜
                                      ノ;;;l;;;;;ゝ
                                      ̄)ノ ̄
              (   ')
              [__ノ]                     ∧
              ノ  ノ              / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
             ̄ ̄                |  ありがとうな、ドクオ  |
                               \__________/
               ∧
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
    | いえいえ、先輩ですから |
    \__________/
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:21:34.30 ID:Ea7KrQXao

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |               ッパラ ウッダ                   |
    |   昨日言った通り、この太陽の島から北に真っすぐ行けば、     |
    |  先輩が(恐らく)居た大陸に着くと思います              |
    \_  ________________________/
       ∨
           [スキル:ヘンタイ]
            ____________________________
          /     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       (,,'A`)              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       [ノ                    /\/\ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
       ノ   /\             /\   /\/\  /\/\  /\   .|
     ̄ ̄ ̄`l  /\/\     /\/\        /\/\    /\/\/\..|
         |森森森 /\/\/\森森森ヽ   |  / 森森森森森森森 ;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;|
         |     森森/\  森森森森森\ //森森森森森森森森森森 ;;; ;;;;;;;; |
         |       /\森   森   森/     森森  森森森森 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         | ○     /\          /☆           森森森 ;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;|
         |        /\       /                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;|
         |       /\         |        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |     森/\        \         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |     森/\            )\      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
         |    森/\            /   ヽ   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |   /\/\       / ;;;;;;;;;  \   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;/\;;;;;;;/\       / ;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;/\     i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   \  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;; |
         |;;;/\;;;;;;;;;;;;;;/\    / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |/\;;;;;;;;;;;;;;;;/\   , イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ト、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |\;;;;;;;;;;;;;;;;;/\__/_i            _____l__ヽ___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::`ー---‐-― ^´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;|
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:22:03.67 ID:Ea7KrQXao
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::: ,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::: [太陽の島] :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::,,::::::::::::::: _,-―-、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ^  `^i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧∧
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::L,  ^/`' ̄ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(゚Д゚,,)
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::[:]::)
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;ゝ
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ( ̄
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄

                                           /|
                                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                  | 大丈夫だ。             |
                                  | しっかり身体に刻んだぞ。   |
                                  \___________/
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:22:35.44 ID:Ea7KrQXao

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      (,,'A`)     <  先輩と話せて楽しかったです。  |
      [_ノ、]       \_____________/
      ノ  ソ
      ̄ ̄                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                          |  ああ、俺もだ。                      |
                          |  やっぱり、がっつり日本語使うのは楽でいいな。  |
                          \_____  _______________/
                                   ∨

                                   ∧∧
                                  (゚,,  )
                                  (:::::::::)
                                  ノ;;;;;;;;;ヽ
                                   ̄ヽ( ̄
                                     ̄
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:23:04.14 ID:Ea7KrQXao


                ●    ●    ●
                               ○



                −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −
             /                    \
            /                       ヽ
            l     -‐          ー-      l
            | " ⌒               ⌒ "  |
            l      (__,-―-、__)        l
            ヽ       |____|          /
             \                    /
               >                 <
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:23:35.30 ID:Ea7KrQXao

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      ('ー`::)     <  僕はこっちでもがっつりですけどね。  |
      [_ノ、]       \________________/
      ノ  ソ
      ̄ ̄                      / ̄ ̄ ̄ ̄\
                              |   えっ  |
                              \__  _/
                                   ∨
                                     て
                                   ∧∧ そ
                                  (゚,,  )
                                  (:::::::::)
                                  ノ;;;;;;;;;ヽ
                                   ̄ヽ( ̄
                                     ̄
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:24:04.08 ID:Ea7KrQXao


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |  ドクセ                    |
      |  神官だけが使う言葉ですよ。 |
      \_____  ______/   こ い つ
               ∨                          /|
                             |\              /  |
              ( ^v^ ) ウヒョーイ      |  \           /   |
              〜/ /〜            |   \        /     |
             (  (            |      >――<      |
                 ̄ ̄ ̄             |   /         丶    |
               ∧            | /               |
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  V   \、 i, ,ノ,     ヽ/
      |  言語まで神聖化することで、 |   | -=・=-   -=・=-    |
      | その影響力を大きくしてみました|   |               U   |
      \____________/   ヽ   / ▼ ヽ    u /
                                \ _/\_      /
                                 \          /|
                                     ∧ー―――  ..:|
             む か つ く            /::::`ーv――――'`.:ー--、
                              /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/ ⌒ヽ
                            /ヽ:::::::::::::::/・:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\
                              /::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|
                          /:::::::::::::|:::::::::::::|・:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:24:35.61 ID:Ea7KrQXao

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      (,,'A`)     <   ですから、こっちの人間がそっちに行っても。  |
      [_ノ、]      |     先輩がこっちに来ても大丈夫なんです。  |
      ノ  ソ       \___________________/
      ̄ ̄
                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             |  お前はチートか |
                             \___  ___/
                                   ∨

                                   ∧∧
                                  (゚,,  )
                                  (:::::::::)
                                  ノ;;;;;;;;;ヽ
                                   ̄ヽ( ̄
                                     ̄
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:25:03.94 ID:Ea7KrQXao



                   先 輩 ほ ど じ ゃ あ り ま せ ん

                                             . .
                                            (ワ )
                                            [ノ、]
                                             L`>
     ∧  ∧
      (゜Д゜)
    〜(::[:]:::)〜
     ノ;;;;j;;;;;ゝ
       ̄ヽ(_

                         黙  れ
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:25:36.39 ID:Ea7KrQXao


                     ご め ん な さ い

                                           。。
                                           (ワ )⌒ヽ
                                          ノ ノ  ̄乙


    ̄\ / ̄
     (゚Д ゚)
   >::::[:]::::<
    ノ;;;j;;;;;;;;ゝ
     ̄)ノ ̄                 許  す
     ̄
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:26:05.10 ID:Ea7KrQXao

こうしてギコは帰って行きました。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   ∧  ∧  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi ※ギコだよ!:::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
... ..:(   )ゝ  ... ............. ........... . ..... ... ............. ........... . .....
....  i⌒ /   .. ..... ................... .. . ... ... ............. ...................... . .....
..   三ノ    ... ............. ........... . ..... ... ............. ........... . .....
... ̄ ̄ ............. ............. .. ........ ... ... ............. ........... . ... ... ............. ...
  三三
 三三
694 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:26:42.06 ID:Ea7KrQXao

   ___________,_,_,_,-、_,、_,_,_,______________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                          −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−

       −−−====−−−−====−
                           −−−====−−−−====−

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |   さて、僕も戻るか。  |
           \_  ________/
              ∨

             ('A`,,)
             [ノ、__]
              ヽ (
                ̄ ̄
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:27:35.38 ID:Ea7KrQXao

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  おお、ッパクォか?  |
       \___  _____/
             ∨
                              _____
              | /      て     / マン ウッドゥーコ \
           〔(,,'介)〕- (  ,>>    <  大地の院?  |
           ;;"""""";; (_ヘヘ       \______/
           ;;     ;;
           ;;,,,,,,,,,,,,,,,,;;

696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:28:05.61 ID:Ea7KrQXao

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |  ってなことがあっての  |
     \___  ______/
           ∨
                 ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                (・A・,,)  < それは夢ですよね。  |
                ノ__j__ゝ    \________/
         (,,'介`)    ノ 〉
         (  l l
        ノ_ノ_ゝ
697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:28:36.66 ID:Ea7KrQXao


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |  夢かどうかはお前が確かめればよかろう。            |
    | ッペッパーウッダ     ドクセ            イジン          |
    |  幻の島 に住む、神官 の言葉を使う異人を探せばな。  |
    \_____________  __________/
                         ∨

                        ('介`,,)
                         l l  )
                         く_ゝ_ヽ
        ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ( ,,・)    <  イジンをですか。ウッドゥーコ                |
        ノ___ゝ     |            大地の王が許しますか?   |
         ノ 〉      \__________________/
698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:29:05.19 ID:Ea7KrQXao


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |    それに私には“製紙技術の完成”という大役があります。 ∧∧
       \__________________________(・A・,,)
                        


                −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −
             /       ___        \
            /         −―−         ヽ
            l     -‐          ー-      l
            | " ⌒               ⌒ "  |
            l       ,_,_,_,_,-―-、_,_,_,_,_,       l
            ヽ      ノ          〈       /
             \    ^l         「      /
               >    7        /`    <
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:29:35.97 ID:Ea7KrQXao



                ●    ●    ●
                               ○



                −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −
             /        ___     u \
            /   u      −―−         ヽ
            l     -‐          ー-      l
            | " ⌒               ⌒ "  |
            l       ,_,_,_,_,-―-、_,_,_,_,_, u      l
            ヽ u    ノ          〈       /
             \   u ^l         「      /
               >    7        /`  u <

700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:30:34.25 ID:Ea7KrQXao



                    そうだった。

              製紙技術はまだ完全じゃなかった。



                −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −
             /        ___     u \
            /   u   三三−―−三三      ヽ
            l     -‐ 三三三三三三 ー-     l
            | " ⌒    三三三三三    ⌒ "  |
            l       ,_,_,_,_,-―-、_,_,_,_,_, u      l
            ヽ u    ノ          〈       /
             \   u ^l         「      /
               >    7        /`  u <


          宗教とスポーツ(と果樹園)で35、6年くらい使ってたんだった。
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:31:06.88 ID:Ea7KrQXao

              先輩なら10年ほどで、

                 いや、数年でこの島に辿りつく可能性がある    ※コウハイフィルター

               それまでに
                   ってか僕が死ぬ前に製紙技術を完成させないと

                        ('介`il|)
                         l l  )
                         く_ゝ_ヽ
        ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ( ,,・)    <  マンウッドゥーコ マンウッドゥーコ                        |
        ノ___ゝ     |  大地の院?大地の院?聞いてますか?・・・おじいちゃん?   |
         ノ 〉      \_________________________/
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:31:35.76 ID:Ea7KrQXao


                滅  ぼ  さ  れ  る  !!




                −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −
             /        ___     u \
            /   u   三三−―−三三      ヽ
            l    <○>三三三三三三<○>    l
            | " ⌒    三三三三三    ⌒ "  |
            l       ,_,_,_,_,-―-、_,_,_,_,_, u      l
            ヽ u    ノ          〈       /
             \   u ^l         「      /
               >    7        /`  u <
703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:32:05.13 ID:Ea7KrQXao

                     神託じゃー!!!
                    マンウッドゥーコ
                     大地の院 が今宵見た夢(という事にしておく)!!

                         ヽ(#'介`)ノ
                          l  l l
                         ノ_人_〉

                    ッペッパーウッダ      イジン
                     幻の島 より来る 異人に
                 ウッダンペーパー
                   島の紙   を渡さなければ
                       ッパラッパッパー
              黒き刃により 太陽の国 は滅ぼされるだろうぅぅ!!

           ナンダッテ!   ザワザワ    タイヘンダ    イソガネバ  ザワザワ
          ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
         (  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)
          ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
         (  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)
          ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
         (  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)(  ;)
704 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/16(水) 13:32:35.47 ID:Ea7KrQXao

回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 28┘                   ・名前 ―{ ウツダ ドクオ }
┃         ('A`,,)            ・年齢 ―{ 63歳 }
┃   (,,'介`)  [ノ、]            ・性別 ―{ 男 }
┃   (  l l   ノ ソ             ・技能 ―{ 現代知識。航海術。信頼性。 }
┃  ノ_ノ_ゝ ̄ ̄             ・所属 ―{ 太陽の国 }
┃                     ・備考 ―{ 現代日本から40年前に原始に出現。 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 29┘                   ・名前 ―{ ッパクォ }
┃    ∧∧ □                ・年齢 ―{ 18歳 }
┃   (,,・A・)ノ                 ・性別 ―{ 女 }
┃  <ノ__j_ノ                ・技能 ―{ 航海術。製紙技術。護身術。 }
┃  / >                    ・所属 ―{ 太陽の国 }
┃                     ・備考 ―{ ドクオの孫。太陽の国の神官。 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回

                                                        おわり
705 :おまけ1/3 ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/16(水) 13:39:31.67 ID:Ea7KrQXao
[太陽の島近海]
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::: ,、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::: [太陽の島] :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::,,::::::::::::::: _,-―-、 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ^  `^i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧∧
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::L,  ^/`' ̄ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(゚Д゚,,)
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::[:]::)
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;ゝ
         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ( ̄
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄
;;;;は未探索地域
706 :おまけ2/3 ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/16(水) 13:40:07.85 ID:Ea7KrQXao
[太陽の島]

                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::,−'´ ̄`^ー、_:::::::::::::::::
                       ::::::::::::::::::::/       /_,−'`^-、:::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::/^ー' ☆   |/      L, ::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::|    /\ /         て,::::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::|        |           7::::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::/      _/          「::::::::::::::::::::
                  ::::::::::::::::::::,-'                    |::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::_,、-'´         /\   /7_/ ̄`'^::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::|         /\/\  /::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::k                ,-':::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::`ー、_      _,__/::::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::`ー−' ̄::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::::
707 :おまけ2/3 ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/16(水) 13:40:43.92 ID:Ea7KrQXao
[太陽の島:固有名詞付き]
                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::↑星屑諸島
                        ::::::::::::::::::::,−'´ ̄`^ー、_:::::::::::::::::
                       ::::::::::::::[太陽の国]   /_,−'`^-、:::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::/^ー' ☆   |/[天の河] L, ::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::|    /\ /         て,::::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::|     [太陽の丘]        7::::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::/     _/           「::::::::::::::::::::
                  ::::::::::::::::::::,-'              [悲しみの崖]::::::::::::
               ::::::::::::::::::::_,、-'´   [お怒り山]/\   /7_/ ̄`'^::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::|         /\/\  /::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::k                ,-'::::[海賊海域]
                ::::::::::::::::::::`ー、_      _,__/::::::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::`ー−' ̄::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::::
   ッパラウッダ
   太陽の島
    アトアスキィから遥か南に存在する島
   ッパラッパッパー
   太陽の国
    島唯一の集落、大地の王が統治する宗教国家
   ッパラップー
   太陽の丘
    神官にのみ立ち入りが許された神聖な場
   ポポ ブド
   天の河
    太陽の島最大の河
   バカヤローダ
   お怒り山
    温厚な大地の王(現、大地の院)が激怒した時のように
    爆発すると大変危険な山
    ッパクォ ップダ
   悲しみの崖
    神話にある女神が身を投げた崖
   ポパラウッダ
   星屑諸島
    小さな島々が点在する
   バーバラムータ
   海賊海域
    海賊が縄張りとする海域
708 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/16(水) 13:41:36.21 ID:Ea7KrQXao
あ、失礼。
>>707はおまけ3/3でした。
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 13:58:43.82 ID:wfvzeiKvo


海賊もいるのかこの島
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 14:13:48.42 ID:/a1wGw39o
バカヤローダwwwwwwwwwwww

なんとなく命名理由が想像できるね!
製紙が伝わってくるとしても数年後かしら・・・
711 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/16(水) 15:46:19.67 ID:q3B9V67wo
シリーズおつかれさまでした!
毎回、お腹がよじれるほど笑わせていただきました。
ネタ振りは必ず拾わせていただきますねっ。


というわけで、まず地図更新。


【登場済みキャラクター全員の知識を結集した場合の『世界地図』】


     /\/\
   /\ 森 /\/\  /\/\/\                /\/\
/\/\森森森森/\/\     /\/\           /\   /\/\  /\/\
 鉱山村マニール       i      森森/\/\    /\/\         /\/\
   ○  \   森    ヽ      /森森森/\/\/\森森森ヽ   |  /森
        \森森森   |___/       森森/\  森森森森森\ //
          \森     |    新興村エイミル   /\森   森   森/
 牧畜村オオミミール )    /        ○       /\       /☆
     ○     (   首邑モラリエル             /\        / アト・アスキィ
             \/    ○            森/\        |
ー-、          |                 森/\           \
: : : : ヽ        /                 森/\           )\
: : : : : :i       i                森森森/\/\         /   \
: : : : :/ 海産村モーラル         森森森森/\  /\      /      ヽ
: : : : i   ○     /      森森森森森森/\   /\     /           i
: : : : :ヽ___ /     森森森森森森森/\      /\   i         |
: : : : : : : : : : : : )        森森森森 /\      /\   /          |
: : : : : : : : : : : (    /⌒ヽ  森森森森/\       /\  ,イ         |
: : : : : : : : : : : : ヽ_ノ: : : : :\ 森森森/\    /⌒ヽ/\  / i          !、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 森森森 森  / : : : : : `ー-、_/__i           / \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー-――――' : : : : : : :: : : : : : : : :ヽ        /    ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―――'^ー-、    i
              : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―'ヽ__
                                            : : : : : : : : : : : : : : : : : :







                                        : : : : : : : : : : :
                                  太陽の島 :_,-―-、 : : : :
                                     : : : :ノ△^  `^i : : :
                                      : : : :L,  ^/`' ̄ : : :
                                      : : : : :`ー' : : : : : :
                                       : : : : : : : : : :
712 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/16(水) 15:46:46.35 ID:q3B9V67wo

【『神の視点』からの広域地図】


     / 
     ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       } ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[山脈地帯]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     , -'    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /                                 〉
   {  ,-‐-、          ヽ            \  / ,-'         \   /
   ヽ/   _)   ○\       〉    /           ヽ/ ̄          \ /
        /       \  / ̄`ー'          /              \
     〈       ○  ヽ /     ○          /☆              )
      ヽ__        ! ○            {                 (
          )      /               )ヽ                ヽ     ヽ/
          (_   ○ /               /  \         /⌒ヽ    |_    / 
             `^ヽ ,-'、              /     ヽ     ,-'    \  /   `ー-'、   y
                `'  ヽ     /^ヽ    /i        i     {      ゝ-'      \_/
                      `ー――'   `ー―'-、l____  /\    }       {            {
                                  `ー'―‐`―‐'       }         
                                              /
                                                /      /`ー――-、
                                             i     /        ヽ
                                             `ー-、 /           }
                                                `'         /
                                                           {
                                                             i
                                                           ヽ
                                                             \
                                     /△ ̄ヽ                       \
                                 L   ,-‐'                           }
                                  `ー'                          /
713 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/16(水) 15:47:51.96 ID:q3B9V67wo


【『神の視点』からの広域白紙地図】


     /      
     ヽ    
       }    
     , -'      
   /       
   {  ,-‐-、   
   ヽ/   _)   
        /     
     〈       
      ヽ__   
          )  
          (_                                  /⌒ヽ
             `^ヽ ,-、                           ,-'    \ 
                `'  ヽ     /^ヽ                 {      ゝ
                      `ー――'   `ー―-、___        }       {
                                  `ー――――'       }
                                               /
                                                  /      /`ー――-、
                                              i     /        ヽ
                                              `ー-、 /           }
                                                 `'         /
                                                            {  
                                                            i 
                                                           ヽ
                                                              \
                                     /  ̄ ヽ                        \
                                 L   ,-‐'                           }
                                  `ー'                              /
714 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/16(水) 15:49:23.34 ID:q3B9V67wo

【『神の視点』からの超広域大陸図】

                   _,-――-、    ,-――-、
    /`ー-、          `ー-、_   `ー―'     }  〈}
    ヽ_   `―‐、            ヽ       /⌒´                 /ヽ
       \    {    /⌒ヽ    /      {      /⌒ー―--、       `-' 
    _   〉    \_/    `ー―'        }     ヽ      /  |ヽ          ,-、
   (  `ー'                      /       }    /  / `ー-、      〈_}
    \                        {     _/    (_/     ) /⌒ヽ
      ヽ                        \  /             / /    `ー-、_
     , -'                          ヽ/               `ー'         `ー'⌒ー-、
     /  _             ☆                                             ヽ
    ヽ/ )                                                       /⌒7  /
      (                    ,-‐-、                 _/⌒ヽ      /     ̄ _
       `ー―--、    ,、         l   }                {       ヽ     {       ヽ/
             `ー一' `──---―一'   /   /`ー-、          `ー-、    }     }         /i
                            (   /    ヽ         __ノ    /   /        / |
                             `ー'       }       /      /   /         `^-'
                                     /      /       `ー-一'         {〉
                                    |       (                    ,-、
                         , --、               \       〉             _    〈_}
                     L__,-'              ヽ     /             ヽ ヽ
                                           }    /           /乙-‐'  |  /i
                           〈}            〈   /             /         |  `-'
                 ,-、            /ヽ             `ー'               `ー--、___ノ
              {_〉        `-'   
         __         _,-―、       /⌒ヽ              /i     ,-―――-、
       /    ヽ      /   /      /    }             /  ヽ_/       i ,--、  /`
       `ー一'7  `ー――'     `ー、   /     /           _/                !_/  }  /  
         /            _/   /     `ー-、       /                      / /   
           /             {    /        / /⌒ー―'                      `―'
        i      _       `ー―'        ( ̄ ̄  /      
         7   /  ヽ                `ー-―'       
          ̄ヽ/     |
                /
                ヽ_
                 }
                /
715 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/16(水) 15:53:19.34 ID:q3B9V67wo
【諸注意】
・暫定的な地図であり、物語の展開や参加者の気まぐれにより「実はこういう形だったんだ!」式に更新されることがあります。
・気候や細かい地形などは定着するようなネタを描いたもの勝ち。相反したらパラレルと言い張ろう。
・ごく遠い地域を描くことも可能ですが、文化圏が接触するまでに何年、何十年とかかる場合があります。
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 16:00:34.69 ID:CUs53uBKo
海賊はこの島出身…ではないよね
やべぇおらわくわくしてきた
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 16:03:52.14 ID:CUs53uBKo
あ、それともこの島の民族に海賊がいるのか?
おそわれる対象はだれなんだ?
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 16:13:00.34 ID:aAL4eWtN0
漁師狙いの無法者集団って事じゃないか?
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 16:29:04.96 ID:wfvzeiKvo
地図の縮尺が知りたいです
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 17:23:28.73 ID:Ea7KrQXao
ついに“世界”が顔を出しやがった・・・!

ってか日本っぽいのがあるぞぃ!
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 18:20:07.93 ID:RtBe6VVGo
海賊といっても専門じゃあないんじゃないかな漁師と兼業くらいじゃね?
あと交易船相手じゃあなく海岸沿いの村を襲うタイプかと
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 20:07:18.09 ID:+nmLOduJ0
毒男のくせにかわいい孫娘がいるとか……。
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 20:54:23.85 ID:bBsiky5to
いや、海賊と言いながら冒険が主かもしれないじゃないか

少 年 ジ ャ ン プ 的 に
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 21:00:27.44 ID:Ea7KrQXao
『僕は少年ジャンプが好きなんだ』『だから』『そんな展開も好ましいね』
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 21:38:36.20 ID:KrojC1Zko
海賊<ニダーみたいなのが支配や信仰を拒否して海岸やら近くの島に潜伏もアリエール

製紙技術は原始的なので良ければ時間かけて繊維を腐らせてから漉せばいいから難しくはない
必要になるほど読める人と書く事が無いと無駄な手間なんだけどね
神話残すなら石に刻むでしょ、紙じゃ色抜けたり燃えたり写本で誤記もありうる

すでに選鉱軽視ぎみだし技術的な問題はもう気にしないで物語を楽しめばいいかと
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 21:43:20.46 ID:ITzOAGG3o
ミンスがソマリアの海賊対策に大反対してた時に、どっかのスレで読んだけど、
古代メソポタミアの時代から、海賊対策ってのは国家の重要案件の一つだったらしいね。
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 22:33:13.00 ID:M4dBtmIwo
魚顔のエラ張った奴等が冒涜的な神々を崇拝してるに違いない
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 22:34:48.29 ID:BdKcKriwo
それどこのマサチューセッツだよ
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 22:56:42.90 ID:Vbr0OQ7io
ネクロノミコンを書かせるために
まず製紙技術が発達するよう
旧神によってドクオは遣わさせたのじゃ……
テケリリ…テケリリ……
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/16(水) 23:54:23.80 ID:9K6dx3lH0
>725
ドクオがそう考えてるかどうかは別にしても
ドクオ
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/17(木) 00:02:41.82 ID:ERBb05ND0
地形が地中海みたいですね
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 01:24:21.08 ID:FX6VXwNho
文さん地図乙です
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 02:52:02.64 ID:E531PGM6o
先日の流れで思い出したがCiv4のOPことBaba Yetuがグラミー賞を獲得したそうだな
いつだったかこのスレにも歌詞とか動画が貼られてたアレだ…特に関係ないんだけどな
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 02:56:36.26 ID:B8EakYte0
製紙技術が入ってきても、平安時代みたくコスト高で木簡主流になるような気がする。
どちらかというと「文字」の発明の方が文明の発展へのインパクトは大きいんじゃないかなぁ
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 04:23:50.34 ID:TwLrbarXo
そのアルファベットをよこせ!俺は技術神になるんだ!
736 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 06:25:22.08 ID:skNotimKo
>>719
やってみました、疲れた……!


【試算】

ウリナラ不思議のカワクダリ ジャスの探検隊の巻より、
アト・アスキィから河口まで5日目に到達。(=つまり4日かかる)

上流は流れが早く、下流は流れが緩やかだが、平均して時速3〜4km程度で流れているとする。
1日7〜8時間を川下りに費やすとして、21〜32km移動。

4日で下れるので、アト・アスキィから河口まではおよそ80〜120kmと推定される。
アト・アスキィから源流部までの距離を含める場合、およそ100〜150km。
直線距離にして80〜130km程度。

これはおおよそ、四国縦断程度の距離。
アト・アスキィおよびモララー族領域は、四国を縦に半分に割った程度の大きさとなるようです。



     /\/\
   /\ 森 /\/\  /\/\/\                /\/\
/\/\森森森森/\/\     /\/\           /\   /\/\  /\/\
 鉱山村マニール       i      森森/\/\    /\/\         /\/\
   ○  \   森    ヽ      /森森森/\/\/\森森森ヽ   |  /森
        \森森森   |___/       森森/\  森森森森森\ //
          \森     |    新興村エイミル   /\森   森   森/
 牧畜村オオミミール )    /        ○       /\       /☆
     ○     (   首邑モラリエル             /\        / アト・アスキィ
             \/    ○            森/\        |
ー-、          |                 森/\           \
: : : : ヽ        /                 森/\           )\
: : : : : :i       i                森森森/\/\         /   \
: : : : :/ 海産村モーラル         森森森森/\  /\      /      ヽ
: : : : i   ○     /      森森森森森森/\   /\     /           i
: : : : :ヽ___ /     森森森森森森森/\      /\   i         |
: : : : : : : : : : : : )        森森森森 /\      /\   /          |
: : : : : : : : : : : (    /⌒ヽ  森森森森/\       /\  ,イ         |
: : : : : : : : : : : : ヽ_ノ: : : : :\ 森森森/\    /⌒ヽ/\  / i          !、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 森森森 森  / : : : : : `ー-、_/__i           / \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー-――――' : : : : : : :: : : : : : : : :ヽ        /    ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―――'^ー-、    i
              : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―'ヽ__
                                            : : : : : : : : : : : : : : : : : :


                                           約20km
                                       ┣━━━┫



                                        : : : : : : : : : : :
                                  太陽の島 :_,-―-、 : : : :
                                     : : : :ノ△^  `^i : : :
                                      : : : :L,  ^/`' ̄ : : :
                                      : : : : :`ー' : : : : : :
                                       : : : : : : : : : :
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 07:41:56.50 ID:CRII2gWwo
アト・アスキィからの距離は直線にして150〜170kmって感じかー。
けど海の存在も分からなかった人達に50〜60kmの航海はまだまだ無理っぽそうだし…
ドクオの予想の10年では近海漁が出来るようになってる位っぽい気もするww
738 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 07:46:38.79 ID:skNotimKo

                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::↑星屑諸島
                ::::::::::::::::::::,−'´ ̄`^ー、_:::::::::::::::::
               ::::::::::::::[太陽の国]   /_,−'`^-、:::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::/^ー' ☆   |/[天の河] L, ::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::|    /\ /         て,::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::|     [太陽の丘]        7::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::/     _/           「::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::,-'              [悲しみの崖]::::::::::::
       ::::::::::::::::::::_,、-'´   [お怒り山]/\   /7_/ ̄`'^::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::|         /\/\  /::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::k                ,-'::::[海賊海域]
        ::::::::::::::::::::`ー、_      _,__/::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::`ー−' ̄::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::::

【太陽の島について】
太陽の島がイースター島より少し大きく、およそ屋久島程度。
島の地形や植生、漁業資源などにもよりますが、恐らく潜在的に数千人を養う余裕をもった島のようです。

まる一日歩けば縦断も横断も可能。
北に存在するとされる星屑諸島は、おそらく一日以内に全周を回りきれる程度の小さな島々ではないかと推測されます。
739 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 07:58:27.10 ID:skNotimKo


【距離関係】


エイミルからアト・アスキィまで直線距離にしておよそ60km。山脈の起伏を含めても80km程度。
健康な成人男性がある程度ならされた道を8時間、徒歩で旅した場合、一日30km程度進む。
よって三日程度の旅で到着できるが、地形の峻険さ、道の未舗装を考慮して五日程度と見積もる。

よって、距離関係はおおまかには



 【マニール】__      【エイミル】――[五日]――【アト・アスキィ】
   |       \       |                |
  [一日]      [二日]   [一日]              [四日]
   |           \  |                |
【オオミミール】―[一日半]―【モラリエル】          【河口】
   |            /                  |
 [一日半]      [二日]                  [三〜四日](※)
   |        /                      |
 【モーラル】 ̄ ̄ ̄                      【太陽の島】

                ※……星屑諸島を中継に用い、時速4km程度の海流に乗ったと仮定。



     /\/\
   /\ 森 /\/\  /\/\/\                /\/\
/\/\森森森森/\/\     /\/\           /\   /\/\  /\/\
 鉱山村マニール       i      森森/\/\    /\/\         /\/\
   ○  \   森    ヽ      /森森森/\/\/\森森森ヽ   |  /森
        \森森森   |___/       森森/\  森森森森森\ //
          \森     |    新興村エイミル   /\森   森   森/
 牧畜村オオミミール )    /        ○       /\       /☆
     ○     (   首邑モラリエル             /\        / アト・アスキィ
             \/    ○            森/\        |
ー-、          |                 森/\           \
: : : : ヽ        /                 森/\           )\
: : : : : :i       i                森森森/\/\         /   \
: : : : :/ 海産村モーラル         森森森森/\  /\      /      ヽ
: : : : i   ○     /      森森森森森森/\   /\     /           i
: : : : :ヽ___ /     森森森森森森森/\      /\   i         |
: : : : : : : : : : : : )        森森森森 /\      /\   /          |
: : : : : : : : : : : (    /⌒ヽ  森森森森/\       /\  ,イ         |
: : : : : : : : : : : : ヽ_ノ: : : : :\ 森森森/\    /⌒ヽ/\  / i          !、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 森森森 森  / : : : : : `ー-、_/__i           / \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー-――――' : : : : : : :: : : : : : : : :ヽ        /    ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―――'^ー-、    i
              : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―'ヽ__
                                            : : : : : : : : : : : : : : : : : :



                                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                 ::::::このへんに星屑諸島?::::
                                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                        : : : : : : : : : : :
                                  太陽の島 :_,-―-、 : : : :
                                     : : : :ノ△^  `^i : : :
                                      : : : :L,  ^/`' ̄ : : :
                                      : : : : :`ー' : : : : : :
                                       : : : : : : : : : :
740 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 08:05:45.01 ID:skNotimKo


【全体のスケール】

  おおよそイギリス本島をを横倒しにした程度の島国であるようです。
  面積的にはイギリス、あるいは日本の本州程度に相当。
  南方の陸地が大陸なのか、こちらも島国であるのかは現時点では不明です。


  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━[推定700〜900km]━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   _,-――-、    ,-――-、
    /`ー-、          `ー-、_   `ー―'     }  〈}
    ヽ_   `―‐、            ヽ       /⌒´                 /ヽ
       \    {    /⌒ヽ    /      {      /⌒ー―--、       `-'
    _   〉    \_/    `ー―'        }     ヽ      /  |ヽ          ,-、
   (  `ー'                      /       }    /  / `ー-、      〈_}
    \                        {     _/    (_/     ) /⌒ヽ
      ヽ                        \  /             / /    `ー-、_
     , -'                          ヽ/               `ー'         `ー'⌒ー-、
     /  _             ☆                                             ヽ
    ヽ/ )                                                       /⌒7  /
      (                    ,-‐-、                 _/⌒ヽ      /     ̄ _
       `ー―--、    ,、         l   }                {       ヽ     {       ヽ/
             `ー一' `──---―一'   /   /`ー-、          `ー-、    }     }         /i
                            (   /    ヽ         __ノ    /   /        / |
                             `ー'       }       /      /   /         `^-'
                                     /      /       `ー-一'         {〉
                                    |       (                    ,-、
                         , --、               \       〉             _    〈_}
                     L__,-'              ヽ     /             ヽ ヽ
                                           }    /           /乙-‐'  |  /i
                           〈}            〈   /             /         |  `-'
                 ,-、            /ヽ             `ー'               `ー--、___ノ
              {_〉        `-'
         __         _,-―、       /⌒ヽ              /i     ,-―――-、
       /    ヽ      /   /      /    }             /  ヽ_/       i ,--、  /`
       `ー一'7  `ー――'     `ー、   /     /           _/                !_/  }  /
         /            _/   /     `ー-、       /                      / /
           /             {    /        / /⌒ー―'                      `―'
        i      _       `ー―'        ( ̄ ̄  /
         7   /  ヽ                `ー-―'
          ̄ヽ/     |
                /
                ヽ_
                 }
                /
741 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 08:14:06.98 ID:skNotimKo
こんなものでしょうかね。
これくらいのサイズの島なら、当分は戦乱にもイベントにも不足しないでしょうし、こんな感じの地形でやっていきたいと思います。

日本の平安時代くらいの食物生産効率で、だいたい300万人ほど養えるかどうか程度の島国。
全体を二分するレベルの争いが起これば、万単位の集団のぶつかりあいもありえるので、スケール的にも十分かな?


>>740
・文章訂正
  おおよそイギリス本島を横倒しにした程度の島国であるようです。
742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 10:36:47.85 ID:BUJ93myr0
数学が発明されてギコが「惑星」の大きさを知る。そんなイベントもるのかな
地球よりも大きいとか小さいとか・・・
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 10:37:23.40 ID:uXJnYFqBo
うおー乙
744 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 10:49:35.00 ID:skNotimKo
>>742
天文学者エラトステネスと同じ計算ができればいいので、
太陽の南中高度の違いが分かるだけの距離まで支配領域が伸びれば可能ではありますね。

……ギコの生存中にできるかは自信がありませんが、いつかはできると思います。
745 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/17(木) 12:03:48.43 ID:F64YhpO2o
―――月の姫君@
           少女ッパクォの夢


    ―――18年前
                大地の院「ドクオ」 45歳
                大地の王「―――」20歳

     ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(,,'A`);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  l l;;;;;;;;;;;;;;;∧∧;;;;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_|_ゝ;;;;;;;;;;;(:::::::::);;;;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;[  : ];;;;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_|_ゝ;;;;;;;;;;


746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:04:30.86 ID:F64YhpO2o


   \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
   _) マンウッドゥーコ   ウッドゥーコ   (_
     ) 大地の院 ! 大地の王 !(
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;('A`,,)−;;;;;;;;;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  l l;;;;;;;;;;;;;;;∧∧−;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_|_ゝ;;;;;;;;;;;(:::::::::);;;;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;[  : ];;;;;;;;;;;;;;;
 ......:.:.:.:.::::::::::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_|_ゝ;;;;;;;;;;
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:05:06.35 ID:F64YhpO2o

         \_人_人_人_人_人_人_/
         > 産まれました!  <
         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

           ハハ
          (A",,)
      ∧ ∧ /ーノ
     (,,・ω・)ノ ̄ ッパ!
    ノ/  /
     / >
              \WwwWwwWwwWwwWwwWwwWwwWww/
              ≫   扱い方あぁぁあぁぁ!!   <
              /MvMvMvMvMvMvMvMvMvM\
                               /'、    /'、
                               /  '、  / '、
                              /   '、 /  '、
                              /    '、/   '、/ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             /   | |       '、 | | |    |
                             l | |大地の王  l | 大地の院 |
                             ヽ        /、      /
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:05:37.07 ID:F64YhpO2o

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |  しっかし、母子共に健康で何より   |
    \_____  _________/
             ∨

                ハッハッハッ
            (,,'A`)    ∧∧
            (  l l    (::::::;) イヤイヤ
           ノ_|_ゝ   [ :  ]
                  ノ_|_ゝ

                   ∧
             / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |   私は心臓が止まるかと思いましたよ   |
           ∧ \_________________/
     / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |  お前が生まれる時もあんなもんだったぞ   |
     \__________________/
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:06:08.44 ID:F64YhpO2o


             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |    それで、この子の名前はどうしますか    |
             \___________________(王)

                          ハハ
                          (A",,)
                         /ーノ
                          ̄

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |   お前の子どもじゃないか。            |
             |               お前が決めればいいだろう。  |
             \___________________(院)
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:06:38.13 ID:F64YhpO2o



                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |  そしたら。  |
                      \_____/

                          ハハ
                          (A・,,)
                         /ーノ
                          ̄

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |    父上の作られた神話より   |
                 \____________/


751 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:07:06.48 ID:F64YhpO2o

                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |     ッパクォ     |
                    |    月の女神    |
                    \________/


    ―――9年後
                   「ッパクォ」 9歳

                           |/
                         ∧∧−
                         (A・,,)
                         ノl:_lヽ
                          〈 \

752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:07:39.72 ID:F64YhpO2o


                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |   おじいちゃ〜ん    |
                   \_____  ___/
                            \|

      (,,'介`)                     ∧∧
       l l  )                   ヽ(A<*)ノ
       ノ_|__ゝ                    l:_l
                               〈 \

        ∧
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
  |  おお、ッパクォか  |
  \________/


753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:08:11.53 ID:F64YhpO2o


                  / ̄ ̄ ̄ ̄バ-バラ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  |   また、海賊さんのお話聞かせて  |
                  \______  __________/
                            ∨

                         _     _
                       l ̄,、-'´ ̄ ̄`'-、, ̄l
                       |               |
                       l  ´ ̄     ̄`   l
                       '、 (::0)    (0::) /
                         >    ̄'  "<


                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄バーバラ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  |   ッパクォは海賊が好きだねえ   |
                  \_____________/
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:08:41.86 ID:F64YhpO2o



               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |   あれはッパクォが生まれるよりもっと前。 |
               \_____  ____________/
                        ∨



                −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −
             /       ___        \
            /         −―−         ヽ
            l     -‐          ー-      l
            | " ⌒               ⌒ "  |
            l       ,_,_,_,_,-―-、_,_,_,_,_,       l
            ヽ      ノ          〈       /
             \    ^l         「      /
               >    7        /`    <

                 ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |  まだ、お前の父親さえ生まれる前のこと。   |
     \___________________/

755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:09:11.01 ID:F64YhpO2o


        ッパラウッダ バーバラ
       太陽の島は海賊に支配されていました。

                                    │
                              ∧ ∧ ┼
                             (0 0 )ノ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                              |__|  (o o ) (o o ) (o o )
                               _||_    |_|  |_|  |_|

            ∧∧ ∧∧ ∧∧
            (x x)(x x)(x x)
             |_| |_| |_|


756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:09:38.30 ID:F64YhpO2o



      バーバラ
       海賊 は血を好み、残虐非道の限りを尽くしました


                              ∧ ∧
                             (0 0 )  ∧∧ ∧∧ ∧∧
                              |_メ|  (o o ) (o o ) (o o )
                              /_||_    |_|  |_|  |_|
            ∧∧ ∧∧ ∧∧
            (x x)(x x)(x x)
          >  二  二  二 <
             |_| |_| |_|


757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:10:04.86 ID:F64YhpO2o


    ある時、そこへ一人の男が現れました。


                                    │
                              ∧ ∧ ┼
                             (0 0 )ノ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                              |__|  (o o ) (o o ) (o o )
                               _||_    |_|  |_|  |_|

            (  0_)
            「  7
           ノ__ゝ
                         どこからともなく現れた男は   ウッドゥーコ
                                      自分を 大いなる大地 と名乗りました
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |  おじいちゃんだ!  ∧∧
        \_________(>A<*)

758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:10:35.45 ID:F64YhpO2o

     ウッドゥーコ
    大いなる大地 は、決して自ら争うことなく

                                    │
                              ∧ ∧ ┼
                             (0 0 )ノ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                              |__|  (o o ) (o o ) (o o )
                               _||_    |_|  |_|  |_|
                /
            ( #0_) _
            「  7
           ノ__ゝ          バーバラ
                          海賊 と語り合おうとしました


759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:11:16.95 ID:F64YhpO2o

           バーバラ
       しかし、海賊は聞く耳を持ちませんでした。


                              ∧ ∧
                             (0 0 )  ∧∧ ∧∧ ∧∧
                              |_メ|  (o o ) (o o ) (o o )
                              /_||_    |_|  |_|  |_|

    (^(_0 /^)           ノ|
     ヽ   (         _ノ`^ /
      \  \       \/
        \)\)                     ウッドゥーコ
                     これには流石の大いなる大地も苦労をしました。

760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:12:04.26 ID:F64YhpO2o


                  ウッドゥーコ
       何度も、何度も大いなる大地が説得をするに連れて


                                    │
                              ∧ ∧ ┼
                             (0 0 )ノ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                              |__|  (o o ) (o o ) (、 、 )
                               _||_    |_|  |_|  |_|
                /
            ( #0_) _
            「  7
           ノ__ゝ               バーバラ
                        ある一人の海賊の心が揺らぎました

761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:12:34.36 ID:F64YhpO2o


                           マンバーバラ
                     彼が後の海賊長

                         ∧∧
                         (、 、 )
                          |_|

                         ケロブド
                         水竜 である


762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:13:04.39 ID:F64YhpO2o

       ケロブド  バーバラ     ウッドゥーコ   バーバラ
       水竜 は 海賊ながら大いなる大地と海賊の間に入り


                                    │
                              ∧ ∧ ┼
                             (0 0 )ノ ∧∧ ∧∧
                              |__|  (o o ) (o o )
                       ∧∧     _||_    |_|  |_|
                     _(o o)_
            (  0_)       |_|
            「  7
           ノ__ゝ
                      争いを辞めるように言いました

763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:13:34.32 ID:F64YhpO2o


              バーバラ  ウッドゥーコ
     そのおかげで、海賊と大いなる大地は和解をしなかったものの

                                    │
                              ∧ ∧ ┼
                             ( 0 0)ノ ∧∧ ∧∧
                              |__|  ( o o) ( o o)
                       ∧∧     _||_    |_|  |_|
                     _(o o)_
            (_0  )        |_|
            「  7
           ノ__ゝ
                     互いに干渉をすることが無くなり、
                                   争いも消えました

764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:14:04.81 ID:F64YhpO2o



    ケロブド       バカヤローダ
    水竜 はその後、お怒り山の一件で命を落とすまで


                       ∧∧
                       (o o)
                        |_|

                          ッパラッパッパー
                       決して太陽の国と争う事をしませんでした。

  彼は、実に優秀なリーダーだったのです。



765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:14:34.02 ID:F64YhpO2o



                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |   おしまい   |
                   \___  __/
                         ∨



                −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −
             /       ___        \
            /         −―−         ヽ
            l     -‐          ー-      l
            | " ⌒               ⌒ "  |
            l       ,_,_,_,_,-―-、_,_,_,_,_,       l
            ヽ      ノ          〈       /
             \    ^l         「      /
               >    7        /`    <
766 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:15:06.22 ID:F64YhpO2o

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |   どうだったか?  |
     \____  ___/
            ∨

          (,,'介`)
          (  l l       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         ノ< ゚ ^)    <  わたしね                       |
          ̄ ゝ_ノノ   |    大きくなったらケロブドみたいになるんだ!!   |
                   \____________________/

         ∧
   / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  わしじゃなくてか?   |
   \_________/    |\
                   / ̄ ̄   ̄ ̄\
                   |   うん!    |
                   \_____/
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:15:34.49 ID:F64YhpO2o



                                   ∧∧
                                  ヾ(A・*)/"
                       ( ,,'介)ノ        |_:|
                       (   |         / 〉
                      ノ__L


768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:16:04.37 ID:F64YhpO2o

  / ̄ ̄ ̄\
  |   父上   |
  \_  _/
     |/
                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       ( ,,'介)  <  なんだ?   |
                       (   |     \_____/
                      ノ__L

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ∧     |   バカヤローダ                    |
 ::::)   <    お怒り山の一件の話はしないのですか。  |
  ]     \__________________/
 __ゝ
                       ∧
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |  聞かれてないからな   |
                 \__________/
769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:16:34.64 ID:F64YhpO2o

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |    ッパクォに知られたくないのですか。     |
  \__  _______________/
      |/                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       ( ,,'介)  <  それはお前もだろ。 |
                       (   |     \________/
                      ノ__L

                       ∧
 ∧          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ::::)          |  それに、ッパクォはまだ9つ。   |
  ]          \_____                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 __ゝ                  |   現実を知るには、まだ早すぎる。  |
                     \________________/
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:17:07.36 ID:F64YhpO2o



             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |   すでに遅くなっていなければよいのですが     |
             \____________________/


                         ∧∧
                         (,,・A)
                         ノl_:lヽ
                         / 〉


                                        つづける
771 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 12:37:34.97 ID:hk6sgehXo
乙〜
いったい何があったのか・・・
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 14:58:36.31 ID:TwLrbarXo
おお、もう一つの種族の物語が紡がれていく……
773 :742 [sage]:2011/02/17(木) 16:00:49.90 ID:BUJ93myr0
>>744 まだまだ時間が必要ってことですね
天文学つながりで、農耕がはじまると「星座」が生み出されるのでしょうか?
本格的な農耕がはじまる頃には先に出てた「土下座」なんて星座が季節を知らせる
重要な星座になっていたりして

AAをつくる能力が無いので、こんなことしか考え付きませんでした
774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 16:24:25.45 ID:FX6VXwNho
>>741
おおお乙です


>ッパクォ
かわいいよッパクォ
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 17:49:05.63 ID:F64YhpO2o
>>773
「土下座」はモララー族にも「土下座」に見えるのだろうか。


  ☆

     ・      ☆


  ☆       ☆   ・

土下座の線を抜いてみた。
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 17:51:03.08 ID:iiBM1ZYp0
神話を「作った」って言っちゃっていいのかww
777 :742 [sage]:2011/02/17(木) 19:54:24.91 ID:BUJ93myr0
気になり始めたので・・・
「太陽の島」には製紙技術があるので「文字」があると仮定してみました
「大地の院」が語る「神話」が書き留められている可能性もあります
それに「太陽の島」には「航海術」があり
天測ができる可能性から
「神話」の登場人物を星空に「描く」ことは可能かと思い
やはり「星座」が生まれる

果樹園をやっているのら季節を知るにも。やはり・・・
778 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 20:21:47.78 ID:F64YhpO2o
やはり「土下座」はあるのか!
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 21:10:13.35 ID:t4reQy1Eo
どうしてそうなったwwwwww
780 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 22:01:22.56 ID:skNotimKo
土下座いいんじゃないでしょうかwww
スレ主としてはどうぞ自由にやってくださいと!


さて、23時から投下させていただきますね。
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/17(木) 22:28:34.84 ID:dX1Cmsol0
投下予告ktkr
ヒャッハー全裸待機ダァー
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 22:56:50.77 ID:ylR8rOyho
お、寝る前に覗いてよかった。
今日はリアタイでみるぞー。
783 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 22:59:59.92 ID:skNotimKo
では、投下を開始しますね。


>>718

つ[靴下][ネクタイ]
784 :1/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:00:53.10 ID:skNotimKo











                  ┌――――――――――――┐
                  |  ――え、泊めて欲しい? .|
                  └――――――――――――┘











.
785 :2/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:01:22.68 ID:skNotimKo






                             彡ミミミ彡ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ  |
                            彡彡彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミl
                          ,.;:'"''""''"'"'"'"'"'"'"'"'"'"^´'´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;.
                        ,.;:'"                                :;.,
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π                               λ,,λ 
ΨΨΨΨΨΨΨΨΨ Π     〈;:;:,〉                      彡−゚;ミ
ζζζζζζζζζ Π    〈;:;:,〉:;:,〉     (; >> ゼェゼェ       ミ   ミ 
ζζζζζζζζζ Π   〈;:;:,〉:;:,〉;:;:,〉    / JJ                 ミ  ミ 
ζζζζζζζζζ Π  〈;:;:,〉:;:,〉;:;:,〉;:;:,〉    し`J               し`J 
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ
                              ↑
                       芋の収穫(重労働)の手伝い中


.
786 :3/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:01:48.38 ID:skNotimKo




            ┌――――――――――――――――――――――――――
            | まぁ、ジャスくんがそうしたいなら、それはいいけど……
            |  あなた今、ギコの家に住んでる……のよね。 えー、っと?
            └――――――――――――――――――――――∨―――
                      ┌―――――――――――――――――――
                      | あ、別に居心地が悪いとかじゃなくて……
                      └―――――∨―――――――――――――



                                              λ,,λ ?
                     〈;:;:,〉       ∧∧             彡−゚*ミ
                        〈;:;:,〉:;:,〉     (;・д)             ミ   ミ 
ζζζζζζζζζ       〈;:;:,〉:;:,〉;:;:,〉    / JJ               ミ  ミ 
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ  〈;:;:,〉:;:,〉;:;:,〉;:;:,〉    し`J                し`J 
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
787 :4/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:02:24.83 ID:skNotimKo





          ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――
          | あ、ひょっとして奴が家で【基本的に二人で行う激しい運動】するつもりとか?
          |  もしそうなら私がぶん殴ってくるけどそういうこと? そういうことかしら――?
          └―――――――――――――――――――――――∨――――――――――
                                          ;:      ;:
                                          ;:;:;:    ;:;:;: 
                                         ;:,.J;:;  ;:;:J;:;;:;
                                          ;:,.,.,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:#;:;
                                            ;:;:vVVv;:;
                                              ;:;:;;:;
                                              ,.,:;:
                                              λ,,λ ゴゴゴゴ
                     〈;:;:,〉       ∧∧ ヒィ!?        彡− #ミ
                        〈;:;:,〉:;:,〉     (; д)             ミ   ミ 
ζζζζζζζζζ       〈;:;:,〉:;:,〉;:;:,〉    / JJ               ミ  ミ 
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ  〈;:;:,〉:;:,〉;:;:,〉;:;:,〉    し`J                し`J 
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
788 :5/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:02:56.04 ID:skNotimKo



     ┌――――――――――――――――――┐
     |   そ、そういうことではないんですっ!?  |
     └――――――――――――――――――┘


                  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
                  | ですよねー。 ……今あいつ、まだクシャミするだけで鈍痛走る時期だし。  |
                  |   それでまぁ、違うってことはギコの家が居づらいわけじゃないのよね?  .|
                  └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


            ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
            | まぁ、新婚家庭ですし、遠慮がないと言えば嘘になるんですが…… .|
            |   それよりも、いくつかペルさんに教えてほしいことがあるんです。  |
            └―――――――――――――――――――――――――――――┘


                    ┌――――――――――――――――――――――――┐
                    | 教えてほしいこと? えっと、医術とか農業とか……?  |
                    └――――――――――――――――――――――――┘


              ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
              | それも勿論教えてもらいたいですし、色んなおはなしも聞きたいです。             |
              |   でも一番は……ペルさんって普段、考え事するときに地面に絵を描いてますよね? . |
              └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘




.
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 23:03:13.23 ID:yEhlJBn80
そら気を使えって話です
790 :6/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:03:39.32 ID:skNotimKo



   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  あ、ああ…… (そういえば文字とか、見せちゃったことがあったのよね) |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     ┌──────────────────────────
     |ここに採って来てくれたら嬉しいものをリストアップしといたから
     │忘れちゃったらコレ見てね
     └──────―───────────‐v───────
                                λ,,λ
                               彡゚ー゚*ミ
                              □と   U
             /ヽ      /ヽ           ミ   ミ〜
     .       /:: ヽ    /:: ヽ           し`ヽ) ))
           /:::   ヽ  ./:::   ヽ
     .     /:::      ヽ_/::::    ヽ
         /::::       ̄          ヽ  
         ,'::::  U                ',    えっ?
     .   |:::::.                 |  
         ';::::::...U               ,'  
         \:::::::::......          /  


                               ――『手伝いとパシリは紙一重』より

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
                 | たしかにアレ、私やギコの故郷で使う技術なんだけど……    |
                 |  あれはちょっと、習得するのにかなりの時間がかかるわよ? |
                 └―――――――――――――――――――――――――――┘



.
791 :7/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:04:19.65 ID:skNotimKo




━━━[四次元殺法コンビからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、     言語ならともかく、字にそんなに時間かかる? と思った諸君!
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l    それは君が物心ついた時から字の読み書きを仕込まれる、
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)        識字率99%の国家、現代日本の住人だから思うのだ!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /| 
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |   紙もないペンもない学習設備も教科書もない。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |      おまけに字という概念を理解している人間すら少ない。
   |  irー-、 ー ,} |    /     i   
   | /   `X´ ヽ    /   入  |   そんな状況で文字を覚えていくのは実際けっこう手間な話だぞ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.
792 :8/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:05:06.43 ID:skNotimKo




         ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――
         | すみません。 お手間を取らせちゃうと思うんですが、便利だと思うんです。
         |  あれってつまり、『いま考えていることを外に保管しておける』技術なんですよね。
         └―――――――――――――∨―――――――――――――――――――――
            ┌―――――――――――――――――――――――――――
            | ジャス君はホント、チート級に頭がいいわね……まぁ、いいわ。
            |                       モ ジ
            |   それじゃ、今晩うちに来て。 文字の書き方を教えてあげる。
            └――――――――――――――――――――――∨――――




                                              λ,,λ
                     〈;:;:,〉      ∧∧ ヤッタ!!          彡д=;ミ
                        〈;:;:,〉:;:,〉   (( ・∀))              ミ   ミ 
ζζζζζζζζζ       〈;:;:,〉:;:,〉;:;:,〉   ヽ   /               ミ  ミ 
ΠΠΠΠΠΠΠΠΠΠ  〈;:;:,〉:;:,〉;:;:,〉;:;:,〉    し`J                し`J 
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
793 :9/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:05:34.87 ID:skNotimKo









   ┌――――――――――――――――――――――――┐
   | あ、そういえばあの馬鹿って、今どこでなにしてるの? ..|
   └――――――――――――――――――――――――┘


                      ┌―――――――――――――――――――――――┐
                      |  あ、今ならモララー族の捕虜の所にいるはずです。  |
                      |  じきに捕虜を帰すための段取りをつけるそうです。 . |
                      └―――――――――――――――――――――――┘






                           ・

                           ・

                           ・
794 :10/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:06:01.88 ID:skNotimKo






         ┌―――― ザダム・シャタッフ ―――――――――――
         | さて――“偉大な戦士”への言伝は覚えたな?
         |    悪いが確認のために、もう一回復唱してくれ。
         └―――――∨――――――――――――――――
                      ┌――――――――――――
                      | 了解した。 では述べる。
                      └――――∨―――――――


                ∧∧
                (,,゚д)         ∧_∧    _   
                (:::∞         (д- メ)   /|;:;:;:ヽ
                ノ;;;;;i;;ゝ         ∞  |  ヽヽ;;;;;|  ==lニ/
                 し`J         ( つと )    ============X三>
                                
795 :11/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:06:32.66 ID:skNotimKo





     ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | 『“偉大な戦士”に告ぐ。我らアト・アスキィは貴殿の息子を含む五名を捕虜にした。   |
     |   返還を望む場合は次の満月の夜、山脈の麓に対価となる財を持って現れたし。』 .|
     └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


                ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
                | OK、完璧だ。 交換する財については、そちらで見繕ってくれ。  |
                |   細かく言ってミスがあっても面倒だしな。 ――さて、続きは?   |
                └――――――――――――――――――――――――――――┘


            ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
            | 『この言伝を預けた捕虜一人を解放するが、もし貴殿よりの使者が現れねば、    |
            |   我々は残りの捕虜をひとりずつ残酷に殺していくことになるだろう。』――だろう?.|
            └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


             ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
             | OKOK。 解放する捕虜が無事に敵地に帰るのが前提だからな……      |
             |   そのために大人の捕虜で最も傷が浅いアンタを選んだ、頑張ってくれよ?  .|
             └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘


           ┌――――――――― モーラ ―.シャタッフ ..――――――――――――――――――┐
           | ふん、当たり前だ。 武の民の戦士にとって、この程度は試練の数にも入らん。  |
           └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
796 :12/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:07:14.60 ID:skNotimKo






         ┌―――――――――――――――――――――――――――
         | 勇ましいな。 よし、それじゃ、そこの道具類を持って行ってくれ。
         |   お互いにとって不幸な結果にならねぇことを祈ってるぜ。
         └―――――∨―――――――――――――――――――――
                      ┌―――――――――――――
                      | ……しかし、貴様も豪胆だな。
                      └――――∨――――――――


                ∧∧ ン?
                (,,゚д)         ∧_∧    _   
                (:::∞         (д- メ)   /|;:;:;:ヽ
                ノ;;;;;i;;ゝ         ∞  |  ヽヽ;;;;;|  ==lニ/
                 し`J         ( つと )    ============X三>
                                


.
797 :13/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:08:05.96 ID:skNotimKo





        ┌―――――..ルーリエ.―――――――――――――――――――――┐
        | この集落の里長は貴様だろう? おまけに重傷を負っている。    .|
        |  よくもまぁ、縄を解いた俺に武器を与えて平然としていられるな。  .|
        └―――――――――――――――――――――――――――――┘


               ┌― モーラ―.シャタッフ――――――――――――――――――┐
               | 武の民の戦士ってのは、怪我人を殺して喜ぶのかい?   .|
               |    おまけに自分の仲間――他の捕虜まで犠牲にして。   |
               └―――――――――――――――――――――――――┘


            ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
            | いや。 そのような卑怯な発想、それそのものが恥ずべきことだ。         |
            |   だがしかし、それでも安々と身を晒せるのはやはり豪胆と言えるだろう。  |
            └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


                  ┌――――――――――――――――――――――――――┐
                  |  んー、そうでもねぇさ。 ――俺ぁ今も、割と怖がってるぜ? |
                  └――――――――――――――――――――――――――┘


                     ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
                     |  ならばなぜ、わざわざ身を晒す。 部下に任せればよいだろう。 .|
                     └――――――――――――――――――――――――――――┘




.
798 :14/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:08:35.77 ID:skNotimKo





         ┌―――――――――――――――――――――――――――
         | それじゃ、お前さんの“勇気”と“誇り”を讃えられねぇだろう?
         └―――――∨――――――――――――――――――――



                    ∧∧ ニィ            ・・・・
                (,,^д)         ∧_∧    _
                (:::∞         (Д・;メ)   /|;:;:;:ヽ
                ノ;;;;;i;;ゝ         ∞  |  ヽヽ;;;;;|  ==lニ/
                 し`J         ( つと )    ============X三>
                                



         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ――エイミルに住まうこの若き戦士は、のちに、仲間に対してこう語る。
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.
799 :15/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:09:07.28 ID:skNotimKo






         ┌――――――――――――――――――――――――――
         | よく自制してくれた。 ――気高く見事な誇りの示し方だった。 
         |  俺たちはアンタを賞賛し、アンタと戦えた事を誇りとしよう。
         └―――――∨――――――――――――――――――――



                      ∧∧          ・・・・
                  (,,^Д)       ∧_∧    _
                  (::::[:::]つ     (Д・;メ)   /|;:;:;:ヽ
                  ノ;;;;;i;;ゝ       ∞  |  ヽヽ;;;;;|  ==lニ/
                   し`J       ( つと )    ============X三>






  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「俺は里長を尊敬している。里長以外の者の下で戦いたいとは思ったこともなかった」
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.
800 :16/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:10:05.02 ID:skNotimKo








           ┌―――――――――――――――――――――┐
           | ……いや。 まことの戦士ならば当然のことだ。 |
           └―――――――――――――――――――――┘










  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「だが、あの里で――剣を捧げても良いと思える、二人目の男に出会った」と。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                          ・

                          ・

                          ・




.
801 :17/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:10:41.72 ID:skNotimKo









       ┌――――――――――――┐
       |  文字の覚え方ですか?   |
       └――――――――――――┘





            ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
            | うん。 あの馬鹿は忙しそうだし、シオンちゃん、文字に詳しいじゃない? .|
            └―――――――――――――――――――――――――――――――┘











.
802 :18/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:11:12.62 ID:skNotimKo





  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | 文字を作るのなら、この集落の使用言語について分析しないといけませんね。
  | 私が見る所、この集落の言語はピジン、子供の間ではクレオール化が進んでいまして、
  |20子音5母音体系くらいなんでしょうけど発音がいい加減なのでもっと多くにも聞こえます。
  | /dZ/[dZ][Z] [z\]で表わされる有声歯茎硬口蓋摩擦音や[dz\]の有声歯茎硬口蓋破擦
  └――――――∨―――――――――――――――――――――――――――――‐音
                                                         と
                                                         か
                                       \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                                       ≪  ストップ、ストーップ――ッッッ!!? ≫
                                       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                                 λ,,λ 
             γィソハ                  O彡д ;ミ O
            川 ゚ -)                 O ミ   ミ  O
          ノ  ]っ                  O ミ  ミ O
           く_iつ 0                     し`J 




                  モナモーラ語001案:(http://www16.atwiki.jp/koreori/pages/40.html





.
803 :19/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:12:57.44 ID:skNotimKo





        ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
        | えっと、たしかアルカだっけ?
        |  ……異世界語をナチュラルに混ぜるのはペルさん良くないと思うなー。
        └――――――――――――――――∨――――――――――――――

  ┌―――――――――――――――――
  | いちおう、れっきとした日本語ですが。
  └――――――∨―――――┌――――――――――――――――――――――――
                      | ……私たち、お互いの隔たりを認め合うべきだと思うの。
                      └―――――――∨――――――――――――――――


                                 λ,,λ 
             γィソハ                   彡〜゚;ミ
            川 ゚ -)                   ミ   ミ 
          ノ  ]っ                    ミ  ミ
           く_iつ 0                     し`J 



          【専門用語は】 コミュニケーションの基本 【異界の言葉】




.
804 :20/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:15:16.71 ID:skNotimKo


           ┌――――――――――――――――――――
           | ともあれ詳しい人なのよね。 シオンちゃん。
           └――――――――――――――∨―――――

  ┌―――――――――――――――――――――――――
  | はい。 まぁ中の人に相当する方が非常に詳しいので。
  |  描いてる作者は言語学の基礎を習った経験があるのに
  |中の人の用語がわからなくて時々頭抱え┌――――――――――――――――――――
  └――――――∨――――――――――| うん、歯に絹着せるって人間関係の基本よ?
                                └――∨―――――――――――――――――



                                 λ,,λ 
             γィソハ                     彡д=;ミ
            川 ゚ -)                   ミ   ミ 
          ノ  ]っ                    ミ  ミ
           く_iつ 0                     し`J 





                       出自等 =l> 録霊徒然草:(http://rokurei60.wordpress.com/



.
805 :21/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:17:11.44 ID:skNotimKo










     ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
     |   えっとね、そうっ、完全な素人! 3歳の子に教えるつもりでっ!   |
     |  そういう心構えで、“文字”と“文字習得”について教えてもらえる?..|
     └―――――――――――――――――――――――――――――┘





                      ┌――――――――――――┐
                      | 分かりました。 えっ、と。 . |
                      └――――――――――――┘







.
806 :22/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:18:24.51 ID:skNotimKo



      ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  そもそもまず、『文字を1から発明する』というのはけっこう難事なんです。 . |
      |     文字の発祥地は世界全体を見ても、1つ、せいぜい2つなんです。     |
      └――――――――――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                     厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´                       /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、【楔形(シュメール)文字】   ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐ ↓           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_         ←【甲骨文字(※)】           \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    【結縄(キープ)(※)】→      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f


                         ※……甲骨文字はシュメール文字の影響の有無が未確定。
                                キープは言語情報を含むが、文字というには未発達。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
                | 確実にここは元祖と言えるのは、メソポタミアのシュメール文字ですね。 .|
                └―――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
807 :23/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:18:49.56 ID:skNotimKo





━━━[四次元殺法コンビからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      r ‐、                なんで誰も文字を思いつかなかったの? と思った諸君。
      | ○ |         r‐‐、    
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧    君たちが人口500人くらいの小さな村に住んでいると想像してくれ。
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l    そこで文字を「使わなければならない」用事というのはなんだろう?
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒) 
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|    知識のたぐいは暗記と口伝えで伝えられる。
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |   用事があるなら伝言すればいい、簡単な覚書は文字以下のサインでいい。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 | 
   |  irー-、 ー ,} |    /     i     実は文字というのは、「使ってみれば便利」なのだが、
   | /   `X´ ヽ    /   入  |             わざわざ「使わなければならない」理由は薄いんだな!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.
808 :24/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:19:41.31 ID:skNotimKo



    ┌―――――――――――――――――――――――――――─―┐
    |  まず最初に「文字が使われなければならない」状況となったのが、 . |
    |                星読み――すなわち「天文学」の分野です。   |
    └―――――――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                                    くヽ
                   ト-、         (`=イ^)     lコ  `
                  )_ノ- 、        `\ \   ∠フ
                  「    \            \ \
             _ノo○ ∠  )ココュ        \ \     `
    `          /    r―= /^ヽ              \ \
          / ,イ  r'Z7´  |  ノ   「フ   「ヽ.    \ `'^)
           レ'/ / ̄   r「ノ r'   「フ   (人)     Lノ-'
          ノイ      シ /  `
                ノ-'´
                                r‐、               /´ ̄ヽ
   ト=z  r-、              r‐、_,,.. -‐ 'l"l´ イ           /    ノ
     ̄   しヘ!   `         く_,  j_j_j.. '-'‐''"ー'     `     |`Y⌒Y
                        し'´                      ゙==="
                            |
                            |
                  ┌              ┼              ┐


                   ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
                  ├                         ┤
                          【 刻み目 】


                  └              ┴              ┘


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 ┌―――――――――――――――――――――――――――――─―┐
                 |  (おそらく)日数を記録するために、骨に対して延々と刻み目をいれる。 . |
                 |   これが『物事を抽象化し、物体に刻みこみ記録する』初期の事例です。 .|
                 └―――――――――――――――――――――――――――――――┘


.
809 :25/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:20:27.85 ID:skNotimKo



    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | またこちらは考古学的な証明は不可能ですが、 ギコさんの専門の民族考古学的に。 .|
    |  恐らく『家畜の柵への出入り』を管理するために、小石の山を右から左へ――      .|
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――───―┘



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 ,. ., __      __ ,. ,.    __ ,. ,.     __ ,. ,.    →       __ ,. ,.         __ ,. ,.
〈゚x ゚:の`:r:-:‐´の:゚ x゚〉:-:‐´の:゚ x゚〉-:‐´の:゚ x゚〉   →    r:-:‐´の:゚ x゚〉     r:-:‐´の:゚ x゚〉
ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i| →    i'゙;: ;:;:゙,.;:,; :;,:j      i'゙;: ;:;:゙,.;:,; :;,:j
ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

               四羊いる囲いから、    二頭出したらこうする。

                   OO               /⌒\|
                   OO        →   OO     ̄OO
                                  柵分    外分



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


             ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
             |  なんてことも 行われていたんだろう、 って考えられてるらしいですね。 |
             |   ――多分モララー族も、この技術は普通に発明しているでしょう。 ..|
             └――――――――――――――――――――――――――――――┘
810 :26/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:21:05.40 ID:skNotimKo



   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | そして人類がかなり早い段階で文明を築いたチグリス・ユーフラテス流域では――     |
   |  複雑化した財産の管理、記録などのために、“トークン”と呼ばれる代物が発達します。  .|
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――───――┘


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          【羊5頭を財産として有している】     →     【革袋に三角形の陶片を5つ入れる】

     ,. ., __   メェェ…
   〈゚x ゚:の`:‐:-、_        ,. ., __ - :‐:-、_                 ▽ ▽ △
     i,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i´           〈x -:の;゙.: . ;::゙'i´                  △ △
      ゙u'‐'uー‐゙u'          `゙u'‐'uー‐゙u'                     ↓
                   ,. ., __                               __
ヽvw〃             〈゚x ゚:の`‐:-、_                      > <
                  i゙;: .:';,;:. ;.;.,;:゙'i´                      /::::::::::::::ヽ
                  ゙u'‐'uー‐゙u'                       ヽ:::::::::::::::ノ
           __ ,. .,                ヽvw〃                ̄ ̄
         _,:‐:'の゚ x゚〉    モシャモシャ
        i'゙;: ;:;:゙,.;:,; :;,:j        ,. _,.';:⌒;:ー-、_
       ゙u' ゙̄'u‐'゙u'       〈゚x ゚;の;:0:;;::;;;っ´
                    ''''"'''"
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | このトークンの表現方式は、細かい過程ははぶきますが経済の発達と共に複雑化していきます。 |
   |  陶片に模様が刻まれたり何かを象ったりしたのが、“コンプレックス・トークン”といった具合に。 |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――───―――――┘
                                                  ヒョットシタラ、モララー族ニモ アルカモ?



.
811 :27/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:21:36.59 ID:skNotimKo



      ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  そしてこういうトークンを保管しておくうちに、「一覧性」というものが必要になってきます。 . |
      |   経済が発達すればするほど、豊かになればなるほど、「財産」の種類は増加しますから。.|
      └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



   【無数の「開けないと詳細不明な袋」たち】               【袋に中身の概略を記す】


           ><<   ><<                                ∧_∧ コレデ勝ツル!!
          {;:;:;:}:}  {;:;:;:><<   モウダメポ…                 > < φ(д・ *)\/)
             ><<  {;:;:;:}:}      ξ /⌒ヽ      →       {;:≡}  ヽ  G  つ
            ><<;:;:} ><<     c<<; )0 つ          > <
               {;:;:;:}:} {;:;:;:><<                      {;:≡}  > <
               ><<  {;:;:;:}:}                            {;:≡}
              {;:;:;:}:}



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



      ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  最初は容器の上から「どういうトークンが何個入っているのか」を記していたようですが、 . |
      |   ――まぁ、あれです。 そのうち誰かが気づきますよね、こんなある意味単純なこと―― |
      └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
812 :28/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:22:06.97 ID:skNotimKo



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                 【 最終鬼畜結論 : 『 中 身 い ら な く ね ? 』 】




                         ___
                         ||;:≡≡|
                         ||;:≡≡|φ
                          G ∧_∧  コレデイージャン…
                         ヽ(д= il)                        ◆
                           ヽ    ヽ                      ★△●
                            \   つ                   ▼○☆□
                              ヽ__)                   [燃えないゴミ]



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                   ┌―――――――――――――─―┐
                   |   ―― ええ、 そういうことです。   |
                   └―――――――――――――――┘




.
813 :28/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:24:30.06 ID:skNotimKo




      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  かくして文字が生まれました。 ――教科書でも習う、楔形文字がこの流れです。  |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                                「絵文字」トカ「ウルク古拙文字」トカ、厳密ニハ前段階アリデスガ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                  ::': , ,:::::::::::::.::::::::':'::::': ; :'!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!';: ::::::::::::::,: ':::::::
                  ::,;::;':: ::::::::::::::; ; ::;,,,::: :::;;;i;;;;;;;|  i: :::; ;; :::::::;'';;:::::::::
                  :::::::::'::::::::::::::::::::::'::::::::'';;.':!;;;;;;|  !::::::;';':::::::::::::':::::::::
                  ::;:::;:::::::::::::::::::::'::::::::'::': '::':i;;;;;;|.  !:::::::::::::;:::::::::::::'::::::
                  :::;::::::::::::::::::::::::;::::'::,::::::',:::::!;;;;|.  i::::::::::::::::::::::::::;:::::::
                  :iー-、_::::::::iiー‐---、、、、、_i;;;;|  i_::::::::;;;:'::': :::;:::::::
                  :|;i.:::::::::-.、|;i:::::::::::::::::::::::::::\|/::::::`:::::::::ー::::::-::::、
                  :|;! ,..-::':"|;!    __,../| ,-─:::::::::''""´´ ̄:
                  :!'"´::::::::::::'‐''""´´::::;:::;::::;':!;;| !::::::;::,::::::::::::;;;;;;::::::::::
                  :'::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::'::::!;;| !::.:::.:::::::::::::';:::;:::;::::; :
                  :':::':':::::::':::::::::::::::::::::::::;: :::::;:::i;;|i::::':''':'::::::::::::::::':;:::::::::
                  ::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::;:::;:'::,::::!|!::::::::::::;::::::::::::::::;:::;::::,
                  :::::::::::::::'.:':::::::':::::::::::::::::;::;::::::':|:::::::::::::::::::::::::::;::::'::::::::

                         楔形文字 − 『 神 』


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.
814 :29/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:25:10.49 ID:skNotimKo




      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  かくして文字が生まれました。 ――教科書でも習う、楔形文字がこの流れです。  |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                                「絵文字」トカ「ウルク古拙文字」トカ、厳密ニハ前段階アリデスガ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                  ::': , ,:::::::::::::.::::::::':'::::': ; :'!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!';: ::::::::::::::,: ':::::::
                  ::,;::;':: ::::::::::::::; ; ::;,,,::: :::;;;i;;;;;;;|  i: :::; ;; :::::::;'';;:::::::::
                  :::::::::'::::::::::::::::::::::'::::::::'';;.':!;;;;;;|  !::::::;';':::::::::::::':::::::::
                  ::;:::;:::::::::::::::::::::'::::::::'::': '::':i;;;;;;|.  !:::::::::::::;:::::::::::::'::::::
                  :::;::::::::::::::::::::::::;::::'::,::::::',:::::!;;;;|.  i::::::::::::::::::::::::::;:::::::
                  :iー-、_::::::::iiー‐---、、、、、_i;;;;|  i_::::::::;;;:'::': :::;:::::::
                  :|;i.:::::::::-.、|;i:::::::::::::::::::::::::::\|/::::::`:::::::::ー::::::-::::、
                  :|;! ,..-::':"|;!    __,../| ,-─:::::::::''""´´ ̄:
                  :!'"´::::::::::::'‐''""´´::::;:::;::::;':!;;| !::::::;::,::::::::::::;;;;;;::::::::::
                  :'::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::'::::!;;| !::.:::.:::::::::::::';:::;:::;::::; :
                  :':::':':::::::':::::::::::::::::::::::::;: :::::;:::i;;|i::::':''':'::::::::::::::::':;:::::::::
                  ::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::;:::;:'::,::::!|!::::::::::::;::::::::::::::::;:::;::::,
                  :::::::::::::::'.:':::::::':::::::::::::::::;::;::::::':|:::::::::::::::::::::::::::;::::'::::::::

                         楔形文字 − 『 神 』


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.
815 :30/38 ◆Civ.a/bGUo [↑二重失礼しました。保管時修正願います。]:2011/02/17(木) 23:26:24.43 ID:skNotimKo




           ┌―――――――――――――――――――――――――――
           | つまり文字を「使用しなければならない」状況って、
           |  「政治経済がかなり発達して、財産管理がいる状態」なのね。
           └――――――――――――――∨――――――――――――
  ┌――――――――――
  | そうなりますが――
  └――――――∨―――┌――――――――――――――――――――――――
                  | ……それじゃ、文字は広める意味がないのかしら?
                  |   私たちの世代じゃ、そこまでは絶対に無理だし。
                  └――――――――――――――――――――――――



                                 λ,,λ 
             γィソハ                     彡д=;ミ
            川 ゚ -)                   ミ   ミ 
          ノ  ]っ                    ミ  ミ
           く_iつ 0                     し`J 
816 :31/38 ◆Civ.a/bGUo [↑二重失礼しました。保管時修正願います。]:2011/02/17(木) 23:27:21.12 ID:skNotimKo














                     ┌―――――――┐
                     | ……いいえ。 .|
                     └―――――――┘












.
817 :32/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:28:38.78 ID:skNotimKo













       ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
       | いつも思うんです。 ――“読む”って、とっても不思議なことだって。 . |
       └―――――――――――――――――――――――――――――┘













.
818 :33/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:30:10.64 ID:skNotimKo






   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  ページを開きさえすれば、狭苦しい部屋にいながら心は曠野を駆け抜ける。 |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘





           ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
           |   あるいは深く暗い空を飛び、あるいはどこまでも青く澄んだ海を泳ぐ。        |
           | 報われない恋に涙し、絶える事のない戦争に怒り、古い伝説に心ときめかせ―― |
           └――――――――――――――――――――――――――――――────―┘







      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |   この灰色の人生を生きながら、 また灼熱の物語をも生きることができる。   |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘






.
819 :34/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:31:00.10 ID:skNotimKo













         ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
         | 言葉には――“文字”には、何よりも素敵な力が秘められているんです。 .|
         └―――――――――――――――――――――――――――――――┘










.
820 :35/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:32:50.18 ID:skNotimKo




  ┌―――――――――――――――
  | ――私は、そう信じていますよ?
  └――――――∨――――――――




                                 λ,,λ 
             γィソハ                   彡−゚*ミ
            川 ゚ー)                   ミ   ミ 
          ノ  ]っ                    ミ  ミ
           く_iつ 0                     し`J 
821 :36/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:33:19.10 ID:skNotimKo




    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | なんて、ちょっと夢見がちなことを言っちゃいましたけど。                |
    |  実際、歴史的に見ても文字の伝播速度と距離はけっこうなものなんです。 |
    └――――――――――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                      ソ ̄ノ ッ´ゝ
             ッヘヘ    ヾ  ゝ `´
             ∠___↑   > く...↑                         <ヘ  /
         ヾノフ    ←┤    ヽッ´|                          フ ヾヽ
            ヾ─フ  ├―★――┴―┬→                       ヾ Ц
                 ノ   |   ___      ↓                        │
           .ソヘ__ノ ←┘    ヽ\                            ノ
                      レヘ、ヘ─ヘ                     ノ
              \~\        ツ   \      ノヘ      /~ ̄ ̄´
               `\ ´\    /      ヽ   ノ   フ    く
                 \  \ ノ        ヽ  │    レ    )
                  │   ´          │ ノ
                  レノ⌒フ           レ´

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | 要は『代用がききやすいから、発明されにくい』状態――つまり『開きにくい扉』であっただけで、  ....|
    |    一度、誰か扉さえひらいてしまえば、割と使われ続ける可能性は高いんじゃないかと思います。 .|
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘





.
822 :37/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:33:44.90 ID:skNotimKo





  ┌――――――――――――――――――
  | ――以上、まずは“文字”についてでした。
  └――――――∨―――――――――――




                                 λ,,λ ・・・・
             γィソハ                   彡д-*ミ
            川 ゚ー)                   ミ   ミ 
          ノ  ]っ                    ミ  ミ
           く_iつ 0                     し`J 



.
823 :38/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:36:23.43 ID:skNotimKo




           ┌―――――――――――――――――――――――――――――
           | ……ん。 じゃあ、ジャスくんへの文字伝達、頑張ってみましょうか。
           |  次は“文字の習得”ね。 できるだけ効率のいいやり方をお願い。
           └――――――――――――――∨――――――――――――――
  ┌――――――――――――――――
  | はい。 そうですね、えーっと……
  └――――――∨―――――――――




                                 λ,,λ 
             γィソハ                   彡ー゚*ミ
            川 ゚ー)                   ミ   ミ 
          ノ  ]っ                    ミ  ミ
           く_iつ 0                     し`J 




                                                ――つづく





.
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 23:41:08.38 ID:1z50/lb1o
おつです

ところで、シオンって現代人でしたっけ?
825 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:44:38.68 ID:skNotimKo
以上で投下終了です。

>>824
「文明スレとは別の異世界語を知っている現代人」といった位置づけだったはずですね。
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 23:44:49.48 ID:E531PGM6o

文字が出来るということは技術研究の速度があがりそうだな

シオンって初出だっけ?
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 23:47:01.52 ID:ylR8rOyho
乙です。何かメタな話だったww

>>826
実はペルの医療施設が出るとき、背景に一緒にいたりする。
大きなセリフは今回が初だったと思う。
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 23:47:06.78 ID:nQqH5a9Go

しかしまあ未来の考古学者が調査したらぶったまげるような進化の速度なんだろうなあアト・アスキィ文明ってのはww

あとは紙を使うなら紙に記すのに適した道具、筆と墨も必要になるが、これもドクオから貰うのかな
829 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/17(木) 23:48:11.92 ID:skNotimKo
あー、いえ。 以前からちょくちょく出るには出ております。

初出は文字まとめのKakisさんのところのブログの小話ですね。
そちらで扱っている人工言語アルカのキャラクターが文明に――といったストーリーが。
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 23:48:27.08 ID:1z50/lb1o
>>825
クロと同じような存在なんですかね?

その設定ははじめて知りました
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/17(木) 23:48:28.81 ID:dX1Cmsol0
乙?

シオンってキャラに覚えが無いんですが、どこに出てましたっけ?
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 23:49:22.98 ID:FX6VXwNho
投石器の話をしてるときに出てたはず
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 23:49:54.78 ID:1z50/lb1o
ぺるさんの医療施設で何回か見かけていましたが
そんな設定だったのですね
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 23:52:48.58 ID:E531PGM6o
dd
前に出ることがなかったからかぁ…道理でまとめの登場人物とかをみてもいたっけ?ってなった訳だ
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/18(金) 00:33:01.03 ID:8a6sy46V0
ついに文字かあ。
どういう文字を教えるんだろう。日本語しゃべってるわけじゃないから漢字というわけにもいかんだろうし…。
平仮名かローマ字あたりなら使えなくもないか?
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/18(金) 00:34:18.43 ID:FxJs7XE+0
ついに文字が登場か……
習得の便利さや汎用性からいって、表音文字になるかな。
ローマ字かアルカ文字か平仮名かはわからんけど。
837 :835 :2011/02/18(金) 00:36:55.28 ID:8a6sy46V0
とか思ったら、もう案があがってた…。
スレ汚しスマソ。
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 00:38:16.37 ID:nIq/cTb/o
ある程度の穀潰し養えるだけの食糧生産がないと文字の普及は厳しいんじゃないかな
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 00:38:55.91 ID:tYFT9uRV0
>>828
後世の考古学者のやらない夫に「ビデオの早回しを見るよう」と評されてたな
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/18(金) 00:56:22.64 ID:vEltkEo+0
 お疲れ様でした。
パラレルワールドの人だと思ってたので、シオンの登場はおどろきました。
でも、彼女が事務方としてペルの病院に控えてるなら安心だわ。

 しかし文字って言っても、多言語集落アト・アスキーで、全言語に対応する文字って・・・
。。。ん?ジャスは何語使ってるんだろう?
いろいろwwktkです^^。
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 01:17:45.47 ID:9V3SgzfHo
まあ全ての言語に対応なんて無理だろうし、
最終的にはメインの言語に統合されつつ
その他は駆逐されていくんじゃない?
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 01:28:22.43 ID:JREojh4X0
まあ、よく考えたら現代人じゃなくてもいいんだよな
今どうなってんのかわからないけど確か昔の軍人っぽいのも来てるらしいし、
ヒキィの時にギコがモヒカン想像してたし
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 02:03:15.33 ID:YRhCPJino
複数の言語が一つの言語に混ぜこぜになって統一されて行くのかしら
言語のエキスパートさんやっと表舞台ですね
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/18(金) 09:13:29.20 ID:u6rhmcNro
子供たちの使うクレオール化した言語が最終的には支配的になる
と見込まれてるんじゃないかなぁ。
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 09:36:50.46 ID:uSO2yAmxo
現代でも多言語国家は普通にある(ベルギーとかね)。
アト・アスキィ構成諸部族の文化が混淆し、一つの民族という自覚が生まれれば、言語統一も起こる。
部族同士が反目しているなら「あいつらとは口きかん!」「あんな人たちの真似しちゃだめよ!」となって、クレオール化は進まない。
子供たちの間で自然にクレオール化が進んでいるなら、おそらく、アト・アスキィは一つの民族へとなる道を進んでいるのでしょう。
846 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/18(金) 10:39:03.07 ID:KEK+zrbCo

―――月の姫君A
           お怒り山の一件

    ―――34年前
                大地の王「ドクオ」 29歳
                      「―――」 4歳
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                           ―――お怒り山、噴火
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:39:35.82 ID:KEK+zrbCo
   人々は逃げ惑い
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ           l: : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :( ̄__________ノ: : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                       数えられないほどの死者が出た
848 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:40:04.61 ID:KEK+zrbCo
   それは
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ           l: : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :( ̄            ノ: : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,)          / ̄ : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /        ( : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  ̄ ̄           ノ : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(_         _/ : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )         ( : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : (_____): : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                        バーバラ
                                        海賊たちも例外ではなかった
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:40:33.84 ID:KEK+zrbCo
   しかし、火山の噴火はその程度の被害では済まない
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ           l: : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :( ̄            ノ: : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,)          / ̄ : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /        ( : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  ̄ ̄           ノ : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(_         _/ : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )         ( : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : (          `): : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )      / : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ        { : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(⌒ ̄   _   l: : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ     /  )   l: : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : :( ̄ ̄ ̄      ノ (´    (: : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ_____(    \__) : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                    その後、島では食糧問題が発生した
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:41:03.46 ID:KEK+zrbCo

  貯蓄していた食料もなくなり


               ウッドゥーコ
              大地の王!     ウッドゥーコ
                         大地の王!

             (li'A`)
            [  : ]        どういたしますか!
            ノ_|_ゝ     ウッドゥーコ
                    大地の王!
                                 どうしようもなくなった時
851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:41:33.48 ID:KEK+zrbCo

   ドクオは“友人”を訪ねた


                             ∧∧
                            (ω・,,)
                            ノ|_|ヽ
             ( li'A)              _||_
            [  :]
            ノ__|ゝ
                                ケロブドである

852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:42:03.49 ID:KEK+zrbCo


                  ッパッパー
      たのむ、このままでは国が滅びてしまう

                             ∧∧
                            (ω・,,)
                            ノ|_|ヽ
             ( li'A)              _||_
            [  :]
            ノ__|ゝ            バーバラ
                        どうか、海賊の食料を分けてくれ

853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:42:33.37 ID:KEK+zrbCo

                      誰が友人の頼みを拒もうか

                             ∧∧
                           ヽ(ω・,,)ノ
                              |_|
             ( li'A)              _||_
            [  :]
            ノ__|ゝ

        この恩は必ず返す
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:43:03.51 ID:KEK+zrbCo


      しかし、それでも、足りないものは足りなかった


                             ∧∧
                           ヽ(:::::::::)ノ
                              |_|
             (:::::::::)              _||_
            [  :]
            ノ__|ゝ

                      結局、互いの被害は広がる一方
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:43:34.73 ID:KEK+zrbCo



    そして、不幸にも、この交流が原因で


                             ∧∧
                           ヽ(:::::::::)ノ
                              |_|
             (:::::::::)              _||_
            [  :]
            ノ__|ゝ    バーバラ
                    海賊が食料を奪っていると、国では噂された
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:44:03.77 ID:KEK+zrbCo



       ウッドゥーコ
      大地の王の説得も通じず


                             ∧::..
                           ヽ(:::::::::::....
                              |_:::.....
             (:::::::::)              _||_
            [  :]
            ノ__|ゝ
                    ケロブドは国民によって殺された
857 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/18(金) 10:44:34.09 ID:KEK+zrbCo


      ウッドゥーコ
     大地の王は、このことを悔やみ、墓を建てたが、
                       国民には明かすことが出来ず、名前が彫られることはなかった。

                   ケロブドは今、神聖な地に眠っている

                        ,、-―-、,
                  _ _ __i´     `i__ _ _
                  _,_、,-、‐―――――‐、-,、_,_

_,_、,-、‐-―‐―'―"'~" ̄~ ̄ ―====―           ̄~ ̄"~'"―'―-‐、-,、_,_
                       −−−====−                 ̄~ ̄"~'"―'―-‐
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
 − − −====−− − −====−


           −−−====−   −−                 −−−==−−−−−


                          −−−====−−−−====−

          ,,,、、-‐'''""~´''"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、_
     _,,、-‐''"~                               ~"''‐-、
,,、-‐''"~                                        "''‐-、
                   神官のみに語られる事実である
                                               つづける
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 10:46:30.26 ID:QFv82ZRho

語られぬ偉人だなぁ
859 :初心者AA職人改め新米 :2011/02/18(金) 11:09:16.81 ID:MR8auAT+0
これから投下を始めます。

タイトルは『打ち破れ!願い淡き始まり@』です。

860 :新米 :2011/02/18(金) 11:10:13.44 ID:MR8auAT+0
             『打ち破れ!願い淡き始まり@』


┌──────────────────────────────
│ オマエラ、スマチュシは、狙った方向に飛ぶようになっただろうな。
└─────∨────────────────────────
  |!| ‖   ∧,,∧ ト、
  .|l|‖   ミ,,゚Д゚彡 |l|
  ,!イ'   ≡[ミ::ヽソ:::]O
  |!i|      ミdb::::ミ |l|
 .|!l|,,  (  し'`J レ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
861 :新米 :2011/02/18(金) 11:12:15.78 ID:MR8auAT+0
  ┌─────────────
  │ そりゃ勿論ですよ。
  └─∨────────∨─  ┌─────────────────
                        │ マルミミは、弓の腕は大丈夫だろうな。
                       └────∨────────────
   ∧,,∧       |!| ‖  ∧,,∧         ∧,,∧ ト、
   ミ*゚Д彡       .|l|‖   ミ*゚Д彡        ミ,,゚Д゚彡|l|
 ,≡[ミ   ミ==二>  ,!イ' ,≡[ミ   ミ==二>  ≡[ミ::ヽソ:::]O
  ̄ミdb ミ ̄      |!i|   ̄ミdb ミ ̄         ミdb::::ミ |l|
 ( (,,/`J       .|!l|,, ( (,,/`J         (  し'`J レ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
862 :新米 :2011/02/18(金) 11:13:09.62 ID:MR8auAT+0
  ┌──────────────
  │ 僕も弓くらい使えますよ。
  └─∨─コンカイ レンシュウモ シマシタシ──       ┌────────────
                               │  それでは出発するぞ。
                               └────────∨───
      ∩_∩ ト、   |!| ‖  ∧,,∧         ∧,,∧         ∧,,∧ ト、
    (, ´∀`) |l|   .|l|‖  ミ*゚Д彡        ミ*゚Д彡         ミ,,゚Д゚彡|l|
  ≡[(´   )⊃|   ,!イ'  ,≡[ミ   ミ==二>  ,≡[ミ   ミ==二>  ≡[ミ::ヽソ:::]O
    (dbdb ) |l|   |!i|   ̄ミdb ミ ̄      ̄ミdb ミ ̄         ミdb::::ミ |l|
  ( |_)_)  レ   .|!l|,,  ( (,,/`J        ( (,,/`J        ( し'`J レ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
863 :新米 :2011/02/18(金) 11:14:06.42 ID:MR8auAT+0
┌──────────────────────
│ ところでなんで、僕も狩りに参加してるんですか?
└───────∨─-┬──────────-───────────────-
               │ マルミミも、スマチュシの成果を実際に確認したいだろう。
┌─────────-┴──────────────────∨───────
│ そりゃ確認したいですがそれだけじゃないでしょ
└───────∨────────┬-ヒヒィ─ワフワフ──────────────
                         │ 馬や犬ならともかく、皆は
                         │ 獲物の生捕りは不要だと思っているのさ。
┌────────────────┴────────────∨──────
│ つまり、人手が足りないんですね。
│ まあ、スマチュシの成果を確認させて貰いますよ
└──────∨───────────────
  |!| ‖    ∩_∩ ト、   ∧,,∧         ∧,,∧         ∧,,∧ ト、
 .|l|‖    (, ´∀`) |l|    ミ*゚Д彡        ミ*゚Д彡         ミ,,゚Д゚彡|l|
  ,!イ'   ≡[(´   )⊃|  ,≡[ミ   ミ==二>  ,≡[ミ   ミ==二>  ≡[ミ::ヽソ:::]O
  |!i|     (dbdb ) |l|   ̄ミdb ミ ̄      ̄ミdb ミ ̄         ミdb::::ミ |l|
 .|!l|,,   ( |_)_)  レ   ( (,,/`J        ( (,,/`J        ( し'`J レ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
864 :新米 :2011/02/18(金) 11:15:02.97 ID:MR8auAT+0
┌─────────────────
│ それで、獲物は、何を狙う予定ですか。
└───∨────────┬─────────────────────
                   │  羊だ。
                   │  他の動物は、肉を取ったらお仕舞いだが、
                   │  羊なら育てている間、毛を取る事が出来る。
┌────────────┴─────────────∨──────
│ 羊を生捕る・・・、難しい作業になりますね。
└───∨──────────────  ┌────────────
                              │ そこは、作戦しだいだな。
                              └──────∨─────
      ∩_∩ ト、   ∧,,∧         ∧,,∧         ∧,,∧ ト、
    (, ´∀`) |l|    ミ*゚Д彡        ミ*゚Д彡         ミ,,゚Д゚彡|l|
  ≡[(´   )⊃|  ,≡[ミ   ミ==二>  ,≡[ミ   ミ==二>  ≡[ミ::ヽソ:::]O
    (dbdb ) |l|   ̄ミdb ミ ̄      ̄ミdb ミ ̄         ミdb::::ミ |l|
   ( |_)_)  レ   ( (,,/`J        ( (,,/`J        ( し'`J レ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
865 :新米 :2011/02/18(金) 11:15:47.72 ID:MR8auAT+0
ヨシ ココカラ 1カラ4ハンニ ワカレルゾ コノ ニンズウジャ ハントハ イエナイヨ !
素晴らしい指揮による
狩りの光景だと思ってくれ!!
コノ ドウグヲ 4ハンニ ワタシテオク ツカイカタハ ワカルナ ドウグノ ツカイカタハ ワカルケド ハナシ キイテヨ !!
  -┼-       ┼   ゝ                    ┌─┐
  -┼-   ┌┐ _土_        │      ┼ ├─  ┼  -┼-
 ─┴─ ├┤┌┐  │    │      │, └─’  │, ┌┼┐    ,γ⌒\
 ∠/   └┘├┤  └─ゝ │      ,|' ┌-┐   ,|' ├┼┤  //    )
 ∠____、    ├┤     ) │      / | ├-┤  / | └┼┘ く /    丿
 ノ│ヽ`    丿│    ノ   \_丿  ′」 └-┘ ′」  -┼-  ヽ/   ノ
4ハンハ ココト ココニ セッチシテ ヒヲ ツケル 1カラ3パンハ ココカラ コウゲキヲ スル 4ハン ラクスギナイ?
                                ┌-┐
 メ ┌-┴-┐ ,  ヽ           \│/     ├-┤
   ),  │   (    )   ,γ⌒\  ─┬-┬─  └-┘
  ,|' ─┼   丶  /  //    )   │ |    ─┴─
 / |  ヽ │     ノ く /    丿   /  │     口
 丿   」     丿  ヽ/   ノ   丿   ノ   ノ│ヽ
イマダ 1カラ3パン コウゲキカイシ シロ !! ウォオオオオオオオオオオオオオオオ
866 :新米 :2011/02/18(金) 11:16:43.19 ID:MR8auAT+0
   ,.., __        ,. ., __             ,. ., __  //
 〈゚x ゚:っ`:‐、_   〈゚x ゚:の`:‐:-_     〈x x :の`://:‐、_
   i,,;:; :;.,゙:i´      i,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i´       i,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i´
 б∽゙ ∽       ゙ξζー‐゙u'         ゙u'‐'uー‐゙u'
  σ'        бσ'
┌──────────────────────────────
│ 仕留めた羊が1匹、親羊・子羊1匹づつ捕獲、成果としては完璧だな。
└──┬──────────────────∨─────────
      │ ホロケウの指揮が良かったよね。
      └───────∨────┬─────────────────
┌───────────────┤ しかし、僕はあんな役割で良かったの?
│ 狩りに慣れてない奴に          └──────────∨──────
│ 危ない役廻しても役に立たないしな
└──∨─ニヤリ───────────
               ∧,,∧           ∧,,∧ 
    ∧,,∧          ミ*゚Д彡         ミД゚*彡     ∩_ ∩
    ミ,,゚Д゚彡       ミ ∞ :ミ        ミ ∞ :ミ     (´∀` )
    ミ:::ヽソ:ミ       ミ:::]つとミ        ミ:::]つとミ     (    )
   ミ:::]つとミ      "^´''"''"'"'^´''     "^´''"''"'"'^´'' ( つと db)
  "^´''"''"'"'^´''                          "^´''"''"'
867 :新米 :2011/02/18(金) 11:17:30.91 ID:MR8auAT+0
┌───────────────────
│ それじゃ、オマエラに解体はまかせるぜ。
│ マルミミ、俺達は捕えた奴を運ぶぜ。
└───∨─────┬──┬┬──────────┬┬─┐
               │   ││   了解です(だよ)。  ││  │
               └∨─┴┴─────∨────┴┴∨┘
               ∧,,∧           ∧,,∧ 
    ∧,,∧          ミ*゚Д彡         ミД゚*彡     ∩_ ∩
    ミ,,゚Д゚彡       ミ ∞ :ミ        ミ ∞ :ミ     (´∀` )
    ミ:::ヽソ:ミ       ミ:::]つとミ        ミ:::]つとミ     (    )
   ミ:::]つとミ      "^´''"''"'"'^´''     "^´''"''"'"'^´'' ( つと db)
  "^´''"''"'"'^´''                          "^´''"''"'
868 :新米 :2011/02/18(金) 11:18:17.31 ID:MR8auAT+0
┌─────────────
│ それじゃ、親羊からいくぞ。
└──∨──────────      ┌────
                            │ ええ
                            └─∨──
    ∧,,∧                        ∩_ ∩
    ミ,,゚Д゚彡      ,. ., __            (´∀` )
    ミ:::ヽソ:ミ:::]O    〈゚x ゚:の`:‐:-、_    ⊂(    )
    ミ:::ヽソ:ミ        i,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i´      (    )
    (,/ `J       ゙ξζー‐゙u'        (_(_|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`бσ'"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
869 :新米 :2011/02/18(金) 11:18:58.98 ID:MR8auAT+0
┌───────
│ うぉっ!!
└───∨───          ┌─────────
                        │  では、こちらから
                        └────∨────
      ∧,,∧ て                    ∩_ ∩
     ミ,,゚Д゚彡 そ  ,. ., __            (´∀` )
     ミ:::ヽソ:ミ:::]O 〈゚x ゚:の`:‐:-、_    ⊂(    )
     ミ:::::|::::ミ     i,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i´ ))      (    )
     (,/ `J     そそー‐゙u'         (_(_|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`υυ"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
870 :新米 :2011/02/18(金) 11:19:49.57 ID:MR8auAT+0
                      ┌────────
                      │ うわぁ!!!
                      └──∨─────
      ∧,,∧ て               て ∩_ ∩
     ミ,,゚Д゚彡 そ  ,. ., __        そ (´Д` )
     ミ:::ヽソ:ミ:::]O 〈゚x ゚:の`:‐:-、_ ⊂(    )
     ミ:::::|::::ミ     i,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i⊃   (    )
     (,/ `J     そそー‐゙u'     (_(_|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`υυ`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
871 :新米 :2011/02/18(金) 11:21:03.43 ID:MR8auAT+0
┌────────────────
│ 仕方ない、親羊の方は解体しよう。
└────∨────────┬───────────────
                     │ 残念ですが、仕方ないですね。
                   └───∨───────────
      ∧,,∧  ξ               ∩_ ∩ ξ
     ミ,,゚Д゚彡    ,. ., __          (´Д` )
     ミ:::ヽソ:ミ:   〈゚x ゚:の`:‐:-、_   ( ∞ )
     ミ:::::|::::ミ     i,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i      (    )
     (,/ `J     そそー‐゙u'      (_(_|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`υυ"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
872 :新米 :2011/02/18(金) 11:21:52.69 ID:MR8auAT+0
┌────────────
│ よし、それじゃあ帰るぞ
└────────────  ┌──ニモツ モッテナイ ナラ テツダッテ──
                     │ 了解ですけど・・・ ・・・
                     │ ほら、言う事を聞いてくれ
ニモツナラ モッテルヨ ミエナイ ダケデ      └─∨────────────
  ∧,,∧      ∧,,∧    ∧,,∧   ∩_∩
  ミ,,゚Д゚彡   ミ*゚Д彡   ミ*゚Д彡 (´∀`, )    ,.., __
  ミ:::ヽソ:ミ   , ミ   ミ   ミ   ミ  (    )⊃_〈゚x ゚:っ`:‐、_
 ミ:::::|::::ミ    ミ   ミ   ミ   ミ   (    )     i,,;:; :;.,゙:i´ 
 し ヽJ     し ヽJ    し ヽJ   (_(_|  ( ∽゙ ∽
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
873 :新米 :2011/02/18(金) 11:22:51.67 ID:MR8auAT+0
     ┌───────────────────────
     │ それで、この子羊は、誰の物になるんですかね?
     └──-───────∨──┬─────────────────
                            │ そりゃ今回の狩りの功労者でしょう。
┌────────────────┴──∨──────────────
│ それじゃホロケウに決まりだね。
│ ホロケウの指揮がなけりゃ上手く狩れなかったし
└───────∨──────────────
  ∧,,∧       ∧,,∧     ∧,,∧      ∩_∩
  ミД゚*,,彡    ミД゚*彡   ミД゚*彡    (, ´∀`)    ,.., __
  ミ:::ヽソ:ミ     ミ   ミ    ミ   ミ     (    )⊃_〈゚x ゚:っ`:‐、_
 ミ:::::|::::ミ     ミ   ミ    ミ   ミ      (    )     i,,;:; :;.,゙:i´ 
 し ヽJ )     し ヽJ )   し ヽJ )     (_(_| )  ( ∽゙ ∽
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
874 :新米 :2011/02/18(金) 11:23:36.46 ID:MR8auAT+0
┌───────────
│ よし、帰り着いたぞ。
└─────∨─────            ┌────────────
                             │ そりゃ、こっちの台詞だよ
                             └───∨─アア ツカレタ───
  |!| ‖  ∧,,∧       ∧,,∧     ∧,,∧        ∩_∩
 .|l|‖  ミД゚*,,彡    ミД゚*彡   ミД゚*彡      (, ´∀`)    ,.., __
  ,!イ'   ミ:::ヽソ:ミ     ミ   ミ    ミ   ミ       (    )⊃_〈゚x ゚:っ`:‐、_
  |!i|   ミ:::::|::::ミ     ミ   ミ    ミ   ミ        (    )     i,,;:; :;.,゙:i´ 
 .|!l|,,  し ヽJ )     し ヽJ )   し ヽJ )       (_(_| )  ( ∽゙ ∽
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
875 :新米 :2011/02/18(金) 11:24:27.83 ID:MR8auAT+0
┌────────────────────
│ それじゃ、子羊を誰の物にするか決めるぞ
│ 今回の狩り、功労者は誰だと思う。
└────∨───┬──────────────────
             │ ホロケウだろ。
┌────────┴─∨────∨──────∨────
│ 羊を捕まえられたのはスマチュシのお蔭だ。
│ 今回の狩りの功労者はマルミミだ。
└────∨───┬──────────  ┌──┐
             │ あ〜、その通りだ。    │えっ │
┌コヒツジハ マルミミニ─-┴─∨───∨────   └§─┘
│ 異論は無いな。では、解散
└────∨─ウタゲノ ジュンビヲ シテテクレ─
  |!| ‖  ∧,,∧     ∧,,∧     ∧,,∧        ∩_∩
 .|l|‖  ミД゚*,,彡   ミД゚*彡   ミД゚*彡     (, ´Д`)    ,.., __
  ,!イ'   ミ:::ヽソ:ミ    ミ   ミ    ミ   ミ      (    )⊃_〈゚x ゚:っ`:‐、_
  |!i|   ミ:::::|::::ミ    ミ   ミ    ミ   ミ       (    )     i,,;:; :;.,゙:i´ 
 .|!l|,,  し ヽJ     し ヽJ )   し ヽJ )      (_(_| )  ( ∽゙ ∽
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
876 :新米 :2011/02/18(金) 11:25:27.68 ID:MR8auAT+0
                            ┌───────────
                            │ どういう事ですかね?
┌──────────────────┴─∨─────────
│ その子羊を食うより育ててから食った方が良いだろ。
└────∨────┬───────────────────────
               │ 最初から僕に育てさせる積りで狩りに誘ったんだね。
       ニヤリ      └─────────∨─────────────
  |!| ‖  ∧,,∧                    ∩_∩
 .|l|‖  ミ∀゚*,,彡                 (, ´Д`)    ,.., __
  ,!イ'   ミ:::ヽソ:ミ                   (    )⊃_〈゚x ゚:っ`:‐、_
  |!i|   ミ:::::|::::ミ                   (    )     i,,;:; :;.,゙:i´ 
 .|!l|,,  し ヽJ                  (_(_| )  ( ∽゙ ∽
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
877 :新米 :2011/02/18(金) 11:26:34.45 ID:MR8auAT+0
┌──────────────────────
│ これからも羊を捕まえたら、お前に進呈するよ。
└────∨───────┬─────────ダレカガ ヤラネハ ゙イケナイ コト デス─
                    │ 仕方有りませんね。判りましたよ。但し、
                    │ 育てるのに掛りっきりになると思いますので
                    │ 食糧等の援助はある程度お願いしますよ。
     グッ シカタナイナ       └─ニヤリ─∨──フサゾクニ ユウセンテキニ マワシマスヨ───
  |!| ‖  ∧,,∧                ∩_∩
 .|l|‖  ミД゚;,,彡             (, ´∀`)    ,.., __
  ,!イ'   ミ:::ヽソ:ミ               (    )⊃_〈゚x ゚:っ`:‐、_
  |!i|   ミ:::::|::::ミ               (    )     i,,;:; :;.,゙:i´ 
 .|!l|,,  し ヽJ              (_(_| )  ( ∽゙ ∽
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
878 :新米 :2011/02/18(金) 11:34:22.33 ID:MR8auAT+0
┌──────────
│ じゃ、宴に行こうぜ
└─∨──────── ┌────────
                 │  待ってくれ〜
                 └──∨─────
  ∧,,∧     |!| ‖         ∩_∩
 ミД゚;,,彡 .|l|‖         (, ´∀`)    ,.., __
  ミ:::ヽソ:ミ   ,!イ'         (    )⊃_〈゚x ゚:っ`:‐、_
 ミ:::::|::::ミ    |!i|          (    )     i,,;:; :;.,゙:i´ 
 し ヽJ )  |!l|,,        (_(_| )  ( ∽゙ ∽
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"''
879 :新米 :2011/02/18(金) 11:35:13.89 ID:MR8auAT+0
      ━狩猟クエスト━━━━━━━━━━━━━━━━村☆☆━━━
                   新しい狩りの方法
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<依頼者>─────┐
│   бヽ ミ ρ       |【依頼者】 … フサ族 若衆頭 ホロケウ
│  σ⌒Ψ⌒υ      |【内  容】 … 新しい道具を使った狩り
│     σG ∧,,∧     |【報  酬】 … スマチュシ×4(前払い)、獲物
│      | ミ,゚Д゚彡     |
│     ヽ:::::::::::ミG    |(依頼人のコメント)
│     ミ:|::::::::ミ     |  新しい道具を使った狩りを行いたいので狩人を
│       し'`J      | 募りたい。この狩りが成功すれば狩りに行く頻度
│                  | 減らせるだろう。そうすれば朝   _   (´⌒;;;
└─────────┘                    ,イ´   `ヽ.  (´⌒;;;
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ,'゙  丶 __i__   ゙'. ━
                                     i  ヽ  乂   l!
                                    ゙.  / ノニ|  /
                                    \      / ポン
880 :新米 :2011/02/18(金) 11:36:21.69 ID:MR8auAT+0
【現在の主な問題】

・輸送技術が欠如しています.。
・牧畜技術が発展しました。
 ○牧羊技術が始りました。

    ∧,,∧  ξ   ∩_ ∩ ξ
   ミ,,゚Д゚彡    (´∀`;)
   ミ:::ヽソ:ミ     ( ∞ )
  ミ:::]つとミ    ( つと )

    問 題 発 生
881 :新米 :2011/02/18(金) 11:38:40.32 ID:MR8auAT+0
『打ち破れ!願い淡き始まり@』の投下を終了しました。

882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 12:06:58.57 ID:/YV7DOymo
投下乙でした さあ牧畜だー!
883 :新米 :2011/02/18(金) 12:07:17.33 ID:MR8auAT+0
【現在の主な問題】

・輸送技術が欠如しています.。
・牧畜技術が発展しました。
 ○牧羊が始りました。

    ∧,,∧  ξ   ∩_ ∩ ξ
   ミ,,゚Д゚彡    (´∀`;)
   ミ:::ヽソ:ミ     ( ∞ )
  ミ:::]つとミ    ( つと )

    問 題 発 生

保管人様
>>880と差し替えて下さい。
884 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 12:25:40.20 ID:9V3SgzfHo
輸送技術は結局大型動物を捕まえて飼育するか家畜化するかしかないからなあ
あとは車輪の発明?でも運搬を考えると整備されてない土地で馬車あってもねえ
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 12:48:15.74 ID:EyTnL+1Eo
猫車がぱっと出た自分は東亜に汚染されているのだろう…
   ■
  ■■
_■■■_
 ̄ ̄◎ ̄ ̄
こんな感じで前後に居る人が押すんだけど、車輪が1個しかないやつ
車輪は丸太をそのまま利用、左右から押さえ込む板の長さと軸の位置がずれてなければ
◎が多少歪んでいても大丈夫らしい
軸を通す中心の穴はクサビかなんかであければいけないかな?
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 12:51:04.33 ID:DOQeMNnfo
>>884
道路の整備もありますね。
街道が整備されていたローマの馬車より
道の悪いガリアの馬車の方がピボットなど
技術的に優れている面があったとか
20世紀のモータリゼーションもゴムタイヤと
道路網の整備によるところが大きいですしね
887 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 12:56:29.56 ID:uSO2yAmxo
道路が整備されるまでは、もっこと天秤棒が良いんじゃないかな。現代でも現役だし。
888 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/18(金) 13:57:09.30 ID:19vd/U/40
家畜なら、首に縄をかけて、木の枝でしりを叩いて、村まで歩かせるのがよいかと。
889 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 14:18:36.15 ID:/YV7DOymo
いまアトアスキィからつなぐべき拠点って、海辺のキャンプくらい?
890 :835 :2011/02/18(金) 14:49:59.23 ID:8a6sy46V0
川沿いなら、道引くより川利用したほうが早いんじゃないかな。
漕いで上れるような流速かどうかにもよるけど。
891 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 14:59:34.80 ID:P6glQuQho
車は回転部分に金属が必要になるね。
木だと摩擦熱で燃え上がる。林間学校で習ったろ?
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 15:00:45.53 ID:EyTnL+1Eo
しっかし、ググル先生って便利だよな、ほんと
http://park23.wakwak.com/~hotaru2/ayu.html

http://park23.wakwak.com/~hotaru2/ayu16.jpg
こーゆー船で
http://park23.wakwak.com/~hotaru2/ayu6.jpg
こーやって川を下って
http://park23.wakwak.com/~hotaru2/ayu17.jpg
川沿いの道をひっぱって上流へ移動したんだってさ
893 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 15:16:00.70 ID:uYyj7Ayx0
まずはソリかコロでしょうか・・?
先日の雪で、雪遊びから車輪って連想できないかなぁとも思います。
雪だるまで、押しても動かない>転がせば動く、という部分と
雪まくりのような自然現象を組み合わせれば・・・と。

参考にしたのはぐぐる先生より
ttp://tokyo.cool.ne.jp/hiro54/opinion-about-car-011010.html
ttp://www.eva.hi-ho.ne.jp/ordinary/JP/rekishi/rekishi2.html
894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 17:22:50.23 ID:pTZluaieo
簡単に車輪というが

そもそも車輪が発明されてたか?
895 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 17:29:07.52 ID:EyTnL+1Eo
>>891
青銅でいけね?
まぁ、自分的には

.∧_∧                  
<ヽ`∀´> <良いアイデア出たニダ コレニダ (猫車)

試しに使う⇒けっこういけるんじゃねww⇒発火した!?イベント発生
鎮火のために川に投げ込む

.∧_∧    
(,,^Д^) <火が出た部分を青銅で作ってみました

猫車と発火イベントを連想したってことでww 

>>894
車輪の歴史によると
車輪は最古の最重要な発明とされており、その起源は古代メソポタミアで紀元前5千年紀(ウバイド期)にさかのぼり、元々は轆轤(ろくろ)として使われていた。 

先に轆轤を考案する必要がある…土器を作ってるけど、轆轤あったっけ?          
896 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/18(金) 17:39:21.75 ID:YVY/SiD8o
縄文土器レベルの原始的な土器の作成には、ロクロは必要とされないため、
ロクロそのものがまだですね。


いやぁ、ネタを出してもらえるおかげで助かります。
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 18:24:51.12 ID:YRhCPJino
<ヽ`∀´>の活躍がまた見れると聞いてwwktk
それはそうとイマイチ影の薄さに定評のあるマルミミさんに羊飼いってポジションが出来そうですね
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 19:57:39.67 ID:rU3DQuLlo
運搬といえばピラミッドの石材運んだとか言われてる丸太並べてその上で板を転がす方法は使えないのかな?
ってもあれもそこそこ文明発達してたと思うけど
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 20:15:03.25 ID:DOQeMNnfo
>>898
「ころ」ですね
実際には木のソリを使っていたという説もありますね
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 20:24:28.90 ID:dagSrgGUo
そういえば、ピラミッドを作った古代エジプトは青銅器文明で、まだ鉄器は持ってなかったんだよな。
金属だけに関しては四大文明のひとつを追い抜いたなww
901 :01/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:48:07.48 ID:yshxvHuZo
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.::
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.::
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,
,,;.:.,;.┌─────────────‐   .| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,;:/ | ・・・・何か、忘れているような・・・ .    | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
/ミ└──v─────────── .  | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;:
"`"'"^´∧∧''^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"'
     (,,゚Д゚)
     /:::∞:)
    〈;;{うと)
    ""''~''~''"''
902 :02/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:49:01.28 ID:yshxvHuZo
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.::
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.::
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
/ミ_` ・ ・ ・ ・ ・ :.;.:;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;:
"`"'"^´''∧∧^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"'
     (,, -Д)ゝ ))
     /:::[:::/
    〈;;;{うと)
    ""''~''~''"''
903 :03/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:50:01.12 ID:yshxvHuZo
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.::
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.::
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,
,, _┌────────‐ .             | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
, ._|って、錫石の事だ!              | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
/└──v──────           ..| |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;:
"`"'"^´''∧∧Σ''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"'
     (; ゚Д) /
     /::::[:J
    〈;;{うと)
    ""''~''~''"''
904 :04/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:50:59.27 ID:yshxvHuZo
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.::
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.::
,;:,ィ〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、'.iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,
,,( "あんな"説明じゃ、見つけられなかったかもな・・・ ).;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,(    錫石っつても、黒色だけじゃないしな。     )::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
/`ー〜ー. 0〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜';: ;: ;:;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
ミ_`:;,, :;,, :; :。゚,.;.;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;:
"`"'"^´''∧∧^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"'
     (;-Д)
     /::::∞)
    〈;;{うと)
    ""''~''~''"''
905 :05/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:51:59.99 ID:yshxvHuZo
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:.┌──────────────
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三.|君に用があるんだが、今良いか?
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |       └───v───────────
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.::
,;: ,〜ー〜ー〜ー〜ー、::..|             n| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,
,,;( この声は・・・。   ):|             ( | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,;:;`ー〜ー〜0〜ー〜' _|            く;;;;| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
/ミ_`,,;::;,, :。゚ :;,:.;; :; ;: | |   .          .l . | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
ミ_`:;,, :;,, :; ::; i/_..;: ; ;:..| |            し'| |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;:
"`"'"^´''∧∧^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"'
     (,, -Д)
     /::::∞)
    〈;;{うと)
    ""''~''~''"''
    ┌─ヘ──────‐
    |あ、あぁ、良いぞ。
    └────────
906 :06/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:53:03.06 ID:yshxvHuZo
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.:: .┌──────────────────‐
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三|君のお陰で作れた物のおっそわけに来た。
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |. └────v──────────────
.:: ,.:┌────────────        | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.::
,;: ,,;|ちゃんと、作れた・・・のか?       | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,
,,;: ,.└──v─────────‐  _     | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |       ./n__n   | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |   .   ィ',ィ(゚ー゚,,)_ .| |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
ミ_`:;,, :⊂...::;;、;;: ;: ; ;: | |    .   '、_と;ハ;;;;ゝ' . l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;:
"`"'"^´''∧∧^´''"''""`'"'"`~''"^´''"''"l  ⌒>''^´''"''""^´''"''"'"'^´''"''""^´''"'´''
   .  (  ,,゚)              '-L_l
     /:::::::::|              "~''"~''"
    〈;;;;;;;;;;;}  ┌────────ヘ─────────
    ""''~''~''"'' |出来までは判らないが、形にはなったぞ。
           . └──────────────────
907 :07/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:53:59.12 ID:yshxvHuZo
..::.::  ,,,;| |,,: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
::三三三Χ三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ;: : :;: ;::| | ;: ;: ;: ;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
;::;: ;: ;: ;: | |;: ;: ;;:;:: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :;::;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
;: ;: ; ;:;: ;:| | ;: ;: ;: ;: ;: ;:::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
;: ;,ィ〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、 ,,;:
; ( これは・・・弩だな、しかも、弩機が青銅製の。 ),,;
: ;:`ー〜0〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜'\:
;::: ;: ;: ;。゚__ |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::/ / l |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ
'"''∧∧''L,l'""`'"'"`"'"^´''"''""l._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'~'~
 (,, ゚Д)---==,       n__n
 〈:::::::う」0' ̄       (゚,,   )
  L;;iう_>         く;;;ー'ゝ
..''"''"''~"''         〈_l  ⌒>
              . し´J
               "''"''"~''"
908 :08/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:54:42.78 ID:yshxvHuZo
: ┌──────‐──‐ ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::
: |良い出来だな。これ 三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.::
; └──v──────‐  .            | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ \┌─────────── _|;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.::
,;: ,,;: ,,;:/ミ`.;...\|そうか、それは良かった。...::|;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;;.└──────v────‐' /.:.:.;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ | ナンダ?n__n     .| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |     (゚ー゚,,)_      | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |    . く;ハ;;;;;ゝ'     | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;:
"`"'"^´''∧∧^.rェ"''""`'"'"`~''"(,l   (/ー、"''~''"''^´''"''""^´''"''"'"'^´''"''""^´''"'´''
   .  (  ,,゚).|l_l          し`J
     /:::::::::{う .|        "~''"~''"
    〈;;;;;;;;;;;}!コ_「
    ""''~''~''"''
 ┌───ヘ────────‐
 |・・・・っと、少し質問いいか?
 └────────────
909 :09/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:55:28.44 ID:yshxvHuZo
  ┌─────────────────‐
  |俺が説明した"黒色の石"ってだけで、
  |それを見つけ出し、これを作ったのか?
  └───v──────────────

     .rェt∧∧
     .l_l l(;゚Д゚)
     」 と::::[:::)         n__n
      |_i_l;;iうと)         (゚,,   )
      ""''~''~''"''       .く;;;ー';ゝ
            .     . 〈,i  ⌒>
                   し`J
                  "''~"''"''
  ┌────────────ヘ────‐
  |ああ、そうだが・・・何か問題があるのか?
  └─────────────────
910 :10/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:56:36.84 ID:yshxvHuZo
  ┌───────────────────────‐
  |あー・・・実はな、タタラに説明し忘れていた事があって、
  |緑と合わせる事によって硬くなるのは、黒色だけじゃなく
  |黒以外の色がある事を説明し忘れてた。 すまん。
  └───v────────────────────

     .rェt∧∧
     .l_l l(;-Д)
     」 と::::[:::)         n__n
      |_i_l;;iうと)         (゚,,   )
      ""''~''~''"''       .く;;;ー';ゝ
            .     . 〈,i  ⌒>
                   し`J
                  "''~"''"''
911 :11/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:57:30.97 ID:yshxvHuZo
 ..┌─────────────────────────
: ,,;|その、"黒色の石"ってだけで、それを探し出すとは、凄いな。
: ,,:└──v──────────────────────ー
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;|┌─────────────────────‐
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : ||そうか? 探し物を探し出すのが僕の仕事だからな。
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;|└────v─────────────────
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|   ソウカ?        | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |     n__n .      | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |     (゚ー゚,,)_      | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |    . く;ハ;;;;;ゝ'     | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;:
"`"'"^´''∧∧^.rェ"''""`'"'"`~''"(,l   (/ー、"''~''"''^´''"''""^´''"''"'"'^´''"''""^´''"'´''
   .  (   ;゚).|l_l          し`J
     /:::::::::{う .|        "~''"~''"
    〈;;;;;;;;;;;}!コ_「
    ""''~''~''"''
 ┌──ヘ────────────‐
 |それでも、凄い事には変わらんぞ?
 └───────────────
912 :12/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:58:13.65 ID:yshxvHuZo
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.:: .: ┌───────────────
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三 .|まっ、何にせよ。用事は済んだから
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |  |僕はこれで失礼するよ。
.:: ,.::┌─────ー . |  └──v─────────────,.::
,;: ,,;:|おう、じゃあな  |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,
,,;: ,,;└──v───‐..,.|      n__n.      | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |   . ('(   ,,゚) .     | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |     <ー';;;;ゝ. .. .. | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |    . <⌒; ヽ)    . | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;:
"`"'"^´''∧∧^.rェ"''""`'"'"`~''" '-イ_」 "''~''"''^´''"''""^´''"''"'"'^´''"''""^´''"'´''
   .  (  ,,゚).|l_l        ´''"''""^´''
     /:::::::::{う .|
    〈;;;;;;;;;;;}!コ_「
    ""''~''~''"''
913 :13/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:59:08.38 ID:yshxvHuZo
 ┌────────────‐
 |─── っと、言い忘れたが、
 └──v──────────
     ┌─────────────────────────
     | 「鉄と混同しないように別の言い方を」 なら解ってるからな。
     └────────────v────────────‐
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三┌────────────────────
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :|まっ、混同しないように、呼び方を変えてみるさ。
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ; : └───────v────────────‐
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |   .       n__n  | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|         (  ,,-) .l `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |         くー';;;;ゝ.| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |        <⌒; ヽ) l |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |    .      し`J  | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;:
"`"'"^´''∧∧^.rェ"''""`'"'"`~''"´''"''"'"^´"''~''"''^´''"''""^´''"''"'"'^´''"''""^´''"'´''
   .  (  ,,゚).|l_l
     /:::::::::{う .|
    〈;;;;;;;;;;;}!コ_「
    ""''~''~''"''
 ┌───ヘ───────‐
 |そうしてもらえると助かる。
 └───────────
914 :14/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 20:59:45.13 ID:yshxvHuZo














915 :15/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 21:00:53.39 ID:yshxvHuZo
                 .┌─────テウ──────────────────‐
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::   ,|ってな事で、鉄と混同しないように、何か良い案は無いか?
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三└───────v─────────────────
;: ,,;┌──────────テウ- テウシールアス─ ..:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.|・・・確かに似てますね。 鉄 と 黒色石 は。 . : ; : ;: ;: ;: ;: ;: :;::;| |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;: ,.└─────v────────────.: : ;: ;: ;:::;: ;: ;:.,;: ;::| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;;.ヘ┌──── テウシール ─‐ テウ ────────────────‐
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :|まぁ、どうせ黒色だから鉄って言ったんだと思うな。あの馬鹿兄は。
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ; ; └────────────v───────────────
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::iニニニヘ . |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ
"`"'"^iニニ,ヘ"^"''~'^''|_,,l'"'"`"''"''~^'"''~"'^´'L_l'""`'"'"`"'~'^'L_」ノ._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'~'~
  __L_i三」  ∧_∧   _ヽニ」_ヽニ」_ <===」 n__n   Lニニ」
  Lニ」_    (,, ^Д)   LTiTiTiTiTi_」    (ー゚ ,,)__  
    Lニ」    l うΦ }}        ,;       ∞;;;;;ゝ'
         〜Lつiニニi     (       L,L,う⌒'
       ┌──ヘ-テウシー ─‐‐.ル ──────‐
       |それに、 黒以外の色が在るとは・・・。
       └───────────────‐

ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.. ミノノ

916 :16/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 21:01:31.54 ID:yshxvHuZo
                 ┌────────
                 |で、どうするんだ?
                 └───v────‐
 ┌──────────.テウシー.─‐ ル ──────────
 |それは簡単な話ですよ。 黒以外の色が存在すると言うのなら
 └───────v──────────────────
            ∧_∧
            (,,^Д^)h    ___ iニニ,ヘ
            l う7/     Lニ」 i三」__」
           〜Lうiニニi          _ヽニヽニ」_
         )            n__n  LiTi ̄iTi,」
 L_ニニニ」 ,::从:            (゚,,   )       .__
      ((.::.).::)           く;;;;ー'ゝ      l  .l )
    [[,,/7ヘ∨ヘ,,]]          Lう^う    Lニニ」--'´
  ┌テウシールアス──ヘ───ツェペルアス─────────
  | 黒色石の事は、これから漆石と呼べばいいんですよ。
  └───────────────────────
917 :17/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 21:02:04.60 ID:yshxvHuZo
 ┌ツェペル───── シャ ───── ナズチ‐テウ─────‐.クスカ─
 | 漆なら、採取時の茶、乾いた時の透明、鉄を入れた時の漆黒。
 ├───スカアス‐ ランド─クジェクス─メルド────────────
 |それと、赤石の朱に、 孔雀石の緑。っと沢山ありますから。
 └─────────v─────────────────‐

              ∧_∧
            .  (,^Д^,)
              l うΦ }}
              Lうiニニi
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┌テウシー ─ ル ───∧ー ル ──────────
   |黒以外の色がどの様な色なのかは知りませんが、
   |これで、混同することは無くなりますよ、きっと。
   └─────────────────────
918 :18/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 21:02:52.59 ID:yshxvHuZo
━━━[ パチュリーさんによる補足説明 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まさか錫石に黒色以外の色があったなんて、知らなかったわ。
これはこちらの調べ不足ね。 こちらが悪いんだから何も言わないわ。

この話は、雑談で誰かが言った"物語的には黒は鉄の色だから変えて"という言葉を受け、
作ったそうよ。 まぁ、こちらが調べ不足だったのが悪いから、何も言わないけどね。

そこで、"黒石=錫石だと使いにくい"との事だったから、錫石を、黒石から漆石にしたわ。
他には漆黒石や、灰石等が浮かんだけど、最終的に漆石に決めたわ。

     ,ヘ-─ _)ヘt,
    { ソ==`<、} まぁ、様々な色がある漆なら、いいと思ってね。
    .Lン._ノノハノ!_〉 .それに、別に 村全体 で錫石=漆石じゃなくてもいいわよ?
    |l |il,,゚ - ゚ノi|
    !γリli.ハiリi  -=ニニニニ=-
     |〈,ノ」|}.l.{l,|」      ||
  .  ノE」} l!{l」      凡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
919 :19/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 21:03:44.31 ID:yshxvHuZo
           ┌───────────────‐
           |それで、明日は何か予定はあるか?
           └─────────v──────
 ┌────────────────────────────
 |そうですねぇ、明日は久しぶりに狩りにでも参加しようと思ってます。
 └───────v────────────────────‐
                        n__n        ;.
                        (゚ー゚,,)        (
             _ヽニ」、ニ」__    .く;ハ;;;;;ゝ      ,..::从
             l_iTi ̄iTi_」」   〈_LしLう      ((.::.).::)
            ∧∧                  [[,,/7ヘ∨ヘ,,]]
 /iニニi_      (   ,,^)
 ',L__i」 Lニ」 . l  つ7 }}        L_ニニニ」
     Lニ」 .〜L___う_」
       ┌────────────ヘ───────────
       |君が狩りにか、最近は色々と作ってばかりだったからな。
       |身体が鈍ってないといいんだが?  大丈夫か?
       └────────────────────────
920 :20/20 ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2011/02/18(金) 21:04:33.72 ID:yshxvHuZo
: ,,┌──────────────────‐.:..  ,,;: ,: ,,;: ,.:: ;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,.::
: ,,|大丈夫ですよ、適度に運動はしてますので。 三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.: ,,;: ,.:: ,,;:
;: .└─────v───────────── ;: :; . : ;: ;: ;: ;:::;;:| |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |;: ;:; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ; : ┌──────────‐;:; ::;/\: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;:
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |:;:;:; ;: ;: ;: ;:: ;: ;: ;::;:|そうか? なら、いいがな。 //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|;: ;: ;: ;: ;: ;: :: : ;: ;: └───v─────── ./;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;:
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ ト、:; :; ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :;:;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;;: ;:: ;::;::: ;: ;:| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | 、 \;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: :; ::;:| |;: ;: ;: ;: ;: ;: ;::: ;:;; ::/ _ |;: ;:; ::: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | l \ \:; :;: ;: ;: ;: ;: ; ;:| |: ;::;:: ;: ;: ;: ;: ;:::iニニニヘ . |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ
"`"'"^iニニ,ヘ"^"''~'^''|_,,l'"'"`"''"''~^'"''~"'^´'L_l'""`'"'"`"'~'^'L_」ノ._.,|"'""^´''"''"`"'"^´'~'~
  __L_i三」  ∧_∧   _ヽニ」_ヽニ」_ <===」 n__n   Lニニ」
  Lニ」_    (,, ^Д)   LTiTiTiTiTi_」    (ー゚ ,,)__  
    Lニ」    l うΦ }}        ,;       ∞;;;;;ゝ'
         〜Lつiニニi     (       L,L,う⌒'
                   ,::从:.┌────ヘ──────────‐
      L_ニニニ」        .((.::.).:|まっ、明日は怪我をしないようにな。
    ┌────ヘ──── /7ヘV└───────────────
    |ええ、わかってます。
    └────────‐                             続く。
ヾ,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._.,,.r-、,._,.,.,_,.,_,.,,.,.,.._,.,._..,,.,._,,.r''-、,_,.,_,.,,.,.,.._,.,.,_.,,.,._,.,.,_,.,_,r-、.,,.,.,...,._.,,.,._,_,.. ミノノ
921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 22:57:35.77 ID:ekdoK4jho
おそくなったけど、おつかれさま
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 23:05:54.09 ID:GVN/boTjo
乙です乙乙
923 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/19(土) 09:36:32.79 ID:neXeQO1to
―――月の姫君B
           子どもの妄想はとどまるところをしらない。



     __,,,,,_,,,,,,,,            ッパクォップダ
"" ̄ ̄          ̄""'';;   ―――悲しみの崖
             ,,,─'/          ―――神話にある女神が身を投げた崖
         ,,─" ̄   /              バーバラ
,,,,,,,,,,──""^"  ゝ   ソ        この真下に海賊の住処がある。
        ゞ     /
     ソ    丶   ゝ
  ミ           /
     ノ   ゞ   ソ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ      / .......:::::::::::::::::::::........   .......:::::::::::::::::::::........
 丶         〉
       ソ  〉                        .......:::::::::::::::::::::........
          〈
   ゞ    ミ  ヽ .......:::::::::::::::::::::........
      丶   /               .......:::::::::::::::::::::........
 ソ  ミ     ソ
         〜〜~~~〜-_。.....::::::::......_。〜〜~~〜〜〜~~
                 "〜〜〜"~
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:37:02.94 ID:neXeQO1to

    ―――8年前
                「ッパクォ」 10歳


            ∧∧
           (,,・A・)
            |_:|
            ノ l
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/
925 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:37:32.67 ID:neXeQO1to
                     バーバラ
            ここ何ヶ月か、海賊さんたちが悪いことをしています

                でも、ッパクォは思います

                            本当は何か理由があるはず
              バーバラ
              海賊さんたちはケロブドのような
                            優しい心を持つ人たちなんだから

            ∧∧
           (,,-A-)
            |_:|
            ノ l
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:38:02.26 ID:neXeQO1to

             だから 私 、  バーバラ
                        海賊さんたち を 説得することにしました!



            ∧∧+。
           (*・A・) *
            |_:| ゚ キラキラ
            ノ l
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/           ※良い子は真似しちゃだめだよ☆
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:38:32.42 ID:neXeQO1to




            ∧∧
           (*・A・)
            三三
           三三三




928 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:39:01.89 ID:neXeQO1to





            ∧∧
           (,,・A・)
            三三
           三三三



929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:39:32.84 ID:neXeQO1to

            どうしてこうなった



            ∧∧
           (,,≡A≡)
            三三
           三三三



930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:40:02.62 ID:neXeQO1to


                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |   おいおい、お嬢ちゃん   |
                \_____  ____/
                         ∨

                        ∧∧
                       (:::ω:::)
                      <   ノ ̄
                        へ   ∧∧ ∧∧∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                        /    ( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )

                         ∧
                 / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |      バーバラムーア                |
                 |  ここが 海賊海域                 |
                 |           だって知らないわけじゃないよなあ|
                 \__________________/
931 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:40:19.12 ID:lLD2GoV4o
捕獲ーww
932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:40:33.00 ID:neXeQO1to




               誰だよ。


            ∧∧
           (,,・A・)
            三三
           三三三
933 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:41:02.47 ID:neXeQO1to



            \WvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvW/
            ≫   マンバーバラ              ≪
            ≫    海賊長 のケロブド三世だ!  ≪
            /MvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvM\


                        ∧∧
                       (:::ω#)
                      <   ノ ̄
                        へ   ∧∧ ∧∧∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                        /    ( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )


934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:41:32.80 ID:neXeQO1to





               ・・・。


            ∧∧
           (,,・A・)
            三三
           三三三


935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:42:02.96 ID:neXeQO1to

               えっ


            ∧∧
           (,,≡A≡)
            三三
           三三三

936 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:42:32.87 ID:neXeQO1to



  だってケロブド様って
                          / ̄凛とした耳
                       ∧∧
                           | || |
                           | || |
                       (・ー・)ノ
         凛々しい顔立ち_/<|___|  \__綺麗な指先
                        | |
                        | |
                        | |
                        | |
                        | |
                        | | \_すらっとした脚


                                  じゃないの・・・?
            ∧∧
           (,,≡A≡)  残念だ。
            三三
           三三三
            \WvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvW/
            ≫  残念って言うなあぁぁあぁぁ!!  ≪
            /MvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvM\ソシテソレハギャクニカッコワルイ!
937 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:43:03.07 ID:neXeQO1to

                          ∧
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
               |   おい。 ケロブド。    |
               \__________/

            \WvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvW/
            ≫        あ ぁ ! ?       ≪
            /MvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvM\

                        ∧∧
                       (:::ω#)
                      <   ノ ̄
                        へ   ∧∧ ∧∧∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                        /    ( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )
938 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:43:32.56 ID:neXeQO1to


                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |   う ち の 娘 に               |
                    |           何 を し て い る       |
                    \________  _________/
                                 ∨

                                ∧∧
                                (::゚:::::::)
                            ∧∧ [  : ] ∧∧
                         ∧∧(::::::::)ノ_|_ゝ(::::::::)
                        _,._,.ィー7´入´ンン´ユ/ヽへ
                     ___,.r'´_ノナー'´_ノ /.,_ヘ、_/ i_r-入
              _,._   ,.、‐'´彡,.rツ _二´,r‐ュ' r‐ン7´匸/´:;:;:!
        _,.r-一''"´ _ノ厂 ̄く,.r'´ニ´_'´ー'´ニr' ̄ヽ_ノY '´'´ーr':;:,.r':;:i
_,.、-ー一''又>、ヘ_,.r'´ソ ]ン´`7ン´/ ゝ-‐='´ ,へ-、_>ニi _r‐''´:;/:;:;:;:ン
/ミニ=‐'´y´_,.t'てi!ニ/ __!ソニ''´,.r'´ヽ'´r‐/_∠彡て,r!´,!:;:´:;:;:;:;:;:;):;:;:;{
_ノ三彡'´‐'´ r-‐'__i'  _/:;:ツt____ノ _,.r'ン_,r、/i'´ニ!r' ノ:;.,_:;:;:;:;:;:;:;〉/:;:;I
/!,r'三ニ.,_/r'´Y´ _,.-‐'´-'´ン厂て/  r'´ンt-ヘ-7´ヽ'´ヽ::!:;:;:;ン:;:!:;:;:!
__,.、-‐ニ</_厂!__i´_ノ、-‐'´ /   i´ /´斤‐'´ i_ノ_/,r/ヘ /:;):;:;:;:;:;;ヾ::i
_.,>‐=彡'´/__,,..r'´ 、,.r‐'´ ノ三ニ7 〈/ i´ヘソ 厂r‐ヘ〉ツ´!´:;:;:;:;::;;:;:;`,!
三'´ r、彡'´   /  ,.r7´!ー-、_j'´ コノノ/,.-'-彡L!ソ ノ:;:;:;:;:;ヘ:;:;:;:;:;i
ニン´/ ノ ヾ ´  /´ ヽ /  ┴‐'´ i! ̄V´三'´/ヅ/:;:;:;:;:;:;:;:;:;!:;:;:;:;!
939 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:44:00.52 ID:neXeQO1to





               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |   ウッドゥーコ         |
               |   大地の王・・・!   |
               \_____  ___/
                         ∨


                        ∧
                       (ω::::;>
                      <   ノ ̄
                        へ   ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                        /    ( 他;)( 他;)( 他;)( 他;)( 他;)( 他;)
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:44:33.62 ID:neXeQO1to


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               |            マンバーバラ    |
               |  よかったんですか海賊長? ∧∧
               \____________(他 )



        ∧∧   ∧∧     ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
        (::::::::::)  (A・*)    (:::::::::)(:::::::::)(:::::::::)(:::::::::)(:::::::::)
        l   ]―|:_|ヽ   l   l   l   l   l   l
        ノ__ゝ  〈 \    ヽ__ゝ_ゝ___ゝ___ゝ__ゝ
                               ザッザッザッ

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |  よくねーよ   |
            \____   /
                  /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  |   でもな、たかが海賊が国と戦う事は出来ねーんだよ   ∧∧
                  \________________________(ω:::::)
941 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 09:45:02.42 ID:neXeQO1to

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |                マンウッドゥーコ         |
     |   それに、穏健派だった大地の院と違って、   |
     \____________            /
                       /   ウッドゥーコ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       |  現大地の王は怒らせたら、 バカヤローダ            |
                       |              それこそお怒り山のようになるぞ ∧∧
                       \_______________________(ω:::::)

                      (,,'介`)
                      (   l l        ∧∧
                     ノ___|_ゝ      (:::::::::::)
                                 [ :  ]
                                 ノ_|_ゝ

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |  俺は一世のようにはなりたくねーからな。 |
         \______________     /
                              /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                              |   『触らぬ神に祟り無し』だ。∧∧
                              \____________(ω:::::)

                                                 つづける
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 13:04:47.01 ID:/zpy5Myoo
この世界の「バカヤローダ」って単語の応用範囲が将来的に面白い事になりそうで楽しみ
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/19(土) 13:12:34.36 ID:NIuQd++L0
>>802で文法と単語のまとめwikiが言及されたので。
伝承類のモナモーラ語への翻訳を始めた上でいろいろお聞きしたいこととか
ご提案したいことがあるんですが、どこでやるべきですかね?
944 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 13:16:26.96 ID:FpHUtkiZo
白い鯉さん乙です
>>936、脚長すぎだろww

>>943
雑談スレはどうでしょう
945 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/19(土) 13:37:11.25 ID:NIuQd++L0
>>944
ご誘導ありがとうございます、雑談スレで大丈夫なのですね。
946 :01/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:00:29.59 ID:QhMGpnTio

       〜オルジ追放からしばらくの日を経たある日〜

                   _/\/\
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙̄"~ ゙̄"'"/::::ヽ:::\::\
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ~ ̄\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
T  |   l,_,,/\ ,,/l  l,_,/\\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/\,,j/  |/ \:::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,,,/|,/\,/_,|\_,//\::::::ヾ:;";`;:;";,::、
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_V\ ,,/\,|  ,,_/   \:::::ヾ:;";`;:;";,::、
/""V\/\_/,,/\,,j_/,,_i/\,/      \::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,,/|,/\,/ _,|\,/\,/_,|\_,,,//》》 ZZzz…   \:::::::ヾ:;";`;:;";,::、
_V\ ,,/\,|  ,,\ ,,/\,| ,_/ ..:''''" ''''" ::"'''''"""''ヽ \::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
;;::::ヽ;;,,';;"'';|\_,i_,,,,,/|,/\,/;/; :/)-') , / :ヾ:::";.:';:;:;ヾ \::::::::\::\::\
::::ヽ;;,,';;;:;:;:;:;:;:;:;:;"'''''';:;:;:_, -─‐(, -w〉っ ::";.:';:;:;:;ゞ;:;i  \/⌒/⌒/⌒l 
              とと ,)__、__つ(;:        _
"゙ "゙"   "゙"゙ "゙ "゙"゙ "゙ "゙ "゙"゙"゙"
" ゙"゙"         ゙"゙"゙"゙ 

         【ヒキィの現住処−(アト・アスキィ村より南の崖の一隅】
http://www.geocities.jp/history_hokanko/pointmap.htm?mark=K7%2CYELLOW
947 :02/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:02:16.82 ID:QhMGpnTio

    ΦΦ
 ν<_ 皿_>υ<突然だが、私は『空飛ぶスパゲッティ・モンスター』と申す。
  -′._| |_丶-

このヒキィの守り神という設定の、作者がAA展開出来ない際の只の説明役である。
このショボイ全自動ロボもどきなAAも、もっと上手く作れぬのかと…このボケ作者がぁ。
(元絵 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:FSM_Logo.svg

と、グチはココまでとして、早速お仕事じゃで。まず最初に現在のヒキィの状況でも解説しようかの。
ヒキィもアト・アスキィで「良き狩人」として尊敬を受け、子供にも慕われる(?)立場になった様子な上に、
先の戦争で単身(+ヒヒィ)で敵に殴りこんだり、崩壊寸前の予備兵力を(ジャスの指示の上とはいえ)
建て直して、結果勝利の立役者の一人になった事もあってか、えらくオナゴにもチヤホヤされる身になったようじゃのww

【モテモテ(?)ヒキィの図】

                                       \ キャーヒキィサーン!! / \ キャーヒヒィヨー!!ノセテェ~! /
            ∧_      
          _彡 ・_) ビク ビク                       ∩_∩   ∧_∧   ∧,,∧  
    ,,───'~  ,/     《ミ                         (‘∀‘* )  < *‘∀‘>('彡゚ワ゚*ミ
  彡λ       _ ,)    (_-;;) オドオド                   (つと  ) (  つ つ  ヽ   と,,ミ
    | | ̄ ̄ ̄ | |    と   .)                       ( (  (  /  / /    と,,__ ミ〜
    | |       | |.  ,,  ∪ ∪                        (_(__)(__フ_フ     (,,/
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"""""""""""""""""""""`'"'"`"'"^´'

  <キー!ムカツクニダ!カンシャク起こるニダァ〜!!ヒヒィ寄越すニダァ!!ウリもモテモテになるニダァ!!!
 <気持ちは分かるが落ち着けニダー!オイ!皆!こいつ抑えろォ!!(ジタバタバタバタ)
948 :03/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:04:11.56 ID:QhMGpnTio

されとて幼少からの虐待生活で深く根付いた嫌人癖がそう簡単に治る筈もなく、長年の孤独な放浪生活もあって、
オナゴに免疫などないコヤツは、普段はヒヒィの世話の為と理由づけてアト・アスキィから離れて生活しておる訳だ。
(つまり、現状での所属は{アト・アスキィ村(準所属)}となる)

先の簡易住居はの、野宿生活ばかりしておるヒキィ(&ヒヒィ)を見かねて、昨年の夏の移動時
(『Part 72 歴史と文明に挑む者 後編』  http://www.geocities.jp/history_hokanko/12-129.html 時)
オルジがギコに口利きして、南の海までの陸路での中継宿泊所代わりに、後日、南方の狩り時の臨時避難所も兼ねて
使えるよう作ってやったモノじゃ。
んで、そのオルジが(表向き『追放』で)東に探索の旅に出たもんで、今は預かったファグも一緒に生活しておる訳での。

【涙の別れ】
                           それでは行くとするか。
                           ヒキィ、後は頼む。
   マッテル、ゼッタイカエッテキテ。
    ファグモマッテルカラ…
                              /ヽ_,ヘ         
                              ( ,:::::_ゝ)        
       ミ》                       〈  ∞         
       ( t_t) /)-')                     ソ  〈            wwv
wwv   (,   )/(, ゚皿〉 ワンワンッ!        (_ノ `J          
"` グイッ!"とと ,)__、__つ"`"'"^´''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"`"'"^´''"''"
[追いかけようとしてるファグを抑えつつ涙]
949 :04/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:05:49.59 ID:QhMGpnTio

まあ、元々ヒキィは動物扱いが上手い上に、狩りで付き合いも長かったモンでファグもヒヒィと共にすぐ馴染んだのは
良いんだがのお…ヒキィの念願である『トモダチGETだぜ!作戦(吾輩命名)』−馬の生捕&飼育の実行−は戦争での
男手不足の狩り優先&ヒキィの無口という口下手もあって、全然話にも上がっとらんのだわ。

【言い出せない状況】
  ┌─────────────
  │   ヨシャ!了解っす!     ┌─────────────────
  └─∨────────∨─  │ ヨシ!じゃ次の獲物探しに行くぞ!
                        │ まだまだ足りないからな!ヒキィも頼むぜ!
                       └────∨────────────
   ∧,,∧        ∧,,∧         ∧,,∧ ト、
   ミ*゚Д彡        ミ*゚Д彡        ミ,,゚Д゚彡|l|
 ,≡[ミ   ミ==二> ,≡[ミ   ミ==二>  ≡[ミ::ヽソ:::]O
  ̄ミdb ミ ̄     ̄ミdb ミ ̄         ミdb::::ミ |l|
 ( (,,/`J       ( (,,/`J       (  し'`J レ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''´''"
                                          
wwv        ≫  (ア、アノ、ト、トモダチ…)              
         ( ;-_)   ∧_          
         (   つ彡 ´_)    wwv       
      ,,──ヽ_)'~   /
    _ミλ       _ ,)゙      ,,,,,,     " ワン!ワン!    wwv
      | | ̄ ̄ ̄ | |.,,,,,      三      /)-')
      |_|       |_|         三 ヽ-─‐(, ゚w〉
                     三 とと__,___,  つ      wwv

ヒキィも結構悩んどる様子ではあるが…アト・アスキィの厳しい状況も理解しとる&我を出すのが苦手だもんでのお。
ソコで戦争を経験してより逞しく、かつ血気盛んになった風のヒヒィ(【雄馬】)がシビレを切らした様子があっての、
オホホホ〜(含み笑)。
950 :05/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:07:09.16 ID:QhMGpnTio

    ΦΦ
 ν<_ 皿_>υ<さて、一先ず前振り解説もココまでと、何やらファグが気付いたようじゃの…
  -′._| |_丶-
                   _/\/\
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙̄"~ ゙̄"'"/::::ヽ:::\::\
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ~ ̄\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
T  |   l,_,,/\ ,,/l  l,_,/\\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/\,,j/  |/ \:::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,,,/|,/\,/_,|\_,//\::::::ヾ:;";`;:;";,::、
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_V\ ,,/\,|  ,,_/   \:::::ヾ:;";`;:;";,::、
/""V\/\_/,,/\,,j_/,,_i/\,/      \::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,,/|,/\,/ _,|\,/\,/_,|\_,,,//         \:::::::ヾ:;";`;:;";,::、
_V\ ,,/\,|  ,,\ ,,/\,| ,_/ ..:(!!) :"'''''"""''ヽ \::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
;;::::ヽ;;,,';;"'';|\_,i_,,,,,/|,/\,/;/; :/)-') , / :ヾ:::";.:';:;:;ヾ \::::::::\::\::\
::::ヽ;;,,';;;:;:;:;:;:;:;:;:;"'''''';:;:;:_, -─‐(, ゜w〉っ ::";.:';:;:;:;ゞ;:;i  \/⌒/⌒/⌒l 
              とと ,)__、__つ(;:        _
"゙ "゙"   "゙"゙ "゙ "゙"゙ "゙ "゙ "゙"゙"゙"
" ゙"゙"         ゙"゙"゙"゙ 
951 :06/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:08:26.73 ID:QhMGpnTio

                   _/\/\
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙̄"~ ゙̄"'"/::::ヽ:::\::\
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ~ ̄\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
T  |   l,_,,/\ ,,/l  l,_,/\\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/\,,j/  |/ \:::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,,,/|,/\,/_,|\_,//\::::::ヾ:;";`;:;";,::、
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_V\ ,,/\,|  ,,_/   \:::::ヾ:;";`;:;";,::、
/""V\/\_/,,/\,,j_/,,_i/\,/      \::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,,/|,/\,/ _,|\,/\,/_,|\_,,,// (ン!)    \:::::::ヾ:;";`;:;";,::、    ワオーンッ!
_V\ ,,/\,|  ,,\ ,,/\,| ,_/γ''''"""''"""'''''"""''ヽ\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
;;::::ヽ;;,,';;"'';|\_,i_,,,,,/|,/\,/;/;:;:,ヾ:.ゞ;;ゞ(;:ヾ:::";.,';:;:;ヾ \:  三      /)-')
::::ヽ;;,,';;;:;:;:;:;:;:;:;:;"'''''';:;:;:;:;""'':(;:;:;ヾ;:;:;::;::;:ヾ:::";.:';:;:;:;ゞ;:;i  \/ 三 ヽ-─‐(, ゚w〉 _
                               _   三 とと__,___,  つ  
"゙ "゙"   "゙"゙ "゙ "゙"゙ "゙ "゙ "゙"゙"゙"
" ゙"゙"         ゙"゙"゙"゙ 
952 :07/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:09:42.23 ID:QhMGpnTio

                   _/\/\
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙̄"~ ゙̄"'"/::::ヽ:::\::\
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ~ ̄\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
T  |   l,_,,/\ ,,/l  l,_,/\\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/\,,j/  |/ \:::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,,,/|,/\,/_,|\_,//\::::::ヾ:;";`;:;";,::、
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_V\ ,,/\,|  ,,_/   \:::::ヾ:;";`;:;";,::、
/""V\/\_/,,/\,,j_/,,_i/\,/ゴソッ! ::::::ヾ:;";`;:;";,::、  …ヒヒィ〜〜〜〜ン!
,,/|,/\,/ _,|\,/\,/_,|\_,,,//  《《ミ    \:::::::ヾ:;";`;:;";,::、 ワンワン,ワオーンッ!…
_V\ ,,/\,|  ,,\ ,,/\,| ,_/γ''''" (-_- )'"""''ヽ\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
;;::::ヽ;;,,';;"'';|\_,i_,,,,,/|,/\,/;/;:;:,ヾ:.ゞ;;ゞ(;:ヾ:::";.:';:;:;ヾ \::::::::\::\::\
::::ヽ;;,,';;;:;:;:;:;:;:;:;:;"'''''';:;:;:;:;""'':(;:;:;ヾ;:;:;::;::;:ヾ:::";;.:';:;:;:;ゞ;:;i  \/⌒/⌒/⌒l 
                               _
"゙ "゙"   "゙"゙ "゙ "゙"゙ "゙ "゙ "゙"゙"゙"
" ゙"゙"         ゙"゙"゙"゙ 
953 :08/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:10:49.88 ID:QhMGpnTio

                   _/\/\
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙̄"~ ゙̄"'"/::::ヽ:::\::\
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ~ ̄\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
T  |   l,_,,/\ ,,/l  l,_,/\\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/\,,j/  |/ \:::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,,,/|,/\,/_,|\_,//\::::::ヾ:;";`;:;";,::、
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_V\ ,,/\,|  ,,_/   \:::::ヾ:;";`;:;";,::、
/""V\/\_/,,/\,,j_/,,_i/\,/      \::::::ヾ:;";`;:;";,::、
,,/|,/\,/ _,|\,/\,/_,|\_,,,//         \:::::::ヾ:;";`;:;";,::、
_V\ ,,/\,|  ,,\ ,,/\,| ,_/γ''''"""''》  '''"""''ヽ\::::::::ヾ:;";`;:;";,::、…ヒヒィ!ヒィ〜ン!
;;::::ヽ;;,,';;"'';|\_,i_,,,,,/|,/\,/;/;:;:,ヾ(;-_-)ヾ:::";.:';:;:;ヾ \::::::::\::\::\…ヒヒィ〜〜〜〜ン!
::::ヽ;;,,';;;:;:;:;:;:;:;:;:;"'''''';:;:;:;:;""'':(;:;:;ヾ;:(    .,) ;.:';:;:;:;ゞ;:;i  \/⌒/⌒/⌒、 ワンワン,ワオーンッ!ワン!
                    ∪ ∪        _
"゙ "゙"   "゙"゙ "゙ "゙"゙ "゙ "゙ "゙"゙"゙"
             (ドウシタンダロ…ッテ?!)
954 :09/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:11:53.42 ID:QhMGpnTio



                         …エッ?

                                  /⌒ヽ
                     ─┬─           ノ
                       │    ヽヽ │    |
                     __|___     ノ    ○
 


┏━━━━━━━━━━━┓                                      ┏━━┓
┃                      ┃                                      ┃    ┃
┗━━━━┓  ┏━━┓  ┃                                      ┃    ┃
          ┃  ┃    ┃  ┃                                      ┃    ┃
          ┃  ┃┏━┛  ┃                                      ┃    ┃
          ┃  ┃┃      ┃            ┏━━━━━━━━━━┓  ┃    ┃
          ┃  ┃┗━━━┛┏┳┓┏━┓┃                    ┃  ┃    ┃
          ┃  ┃          ┃┃┃┃  ┃┗━━━━━━━━━━┛  ┃    ┃
          ┃  ┃          ┗┻┛┃  ┃                          ┗━━┛
          ┃  ┃          ┏━━┛  ┃                          ┏━━┓
          ┃  ┃          ┃        ┃                          ┃    ┃
          ┗━┛          ┗━━━━┛                          ┗━━┛
955 :10/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:13:35.21 ID:QhMGpnTio

       〜翌日、アト・アスキィにて〜


         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉         i/
         |  ∪ 、_  〈     さて、ヒキィ…
         |          ヽ
         ヽ            /
          イ斗┴r┐ -‐/
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
956 :11/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:14:57.09 ID:QhMGpnTio


         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉        \、 i/
         | ∪ -=・=-  〈       何故、突然そんな
         |            ヽ
         ヽ       /▼
          イ斗┴r┐ (__,∧_)
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
957 :12/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:16:15.80 ID:QhMGpnTio


          \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___人__人__人__人__/
           ≫                                  ≪
          ≪   馬の群れ連れて来てんだぁああああああッ!!?   ≫
            ≫                                  ≪   
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\   
                     ,ィil|!:..`ミミ              ,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ    
           ,イ!イ!     ,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ_,,,......,,,,,___ ___,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ    
       _,,,......,ィil|!:..`ミミ__,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ!イ!::/       
    ,γ´::::::,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ::::::::::::::!|l!|l!:::/ llll::::::::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::,ィil|!:..`ミミ        
___ ___,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ:::::::::::::::... :i'   |ll:::::::::::::: ;:'::::::::::::::::::::::,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ       
:::::::::::::::::::::::::::::!|l!|l!:::/:::::::::::::::::::::;:::::::::: /  _,,,......,,,,,___ ___,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ       
:::::::::::::::::::::::::::::... :i';;;_::::::::::::::::::::_;;i:::::;;ノ,γ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|l!|l!:::/:|          
::::::::::::::::::::::::;:::::::::: /  ̄ ̄ ̄  |:: |:::|llll::::::::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... :i'::||:::!         
_::::::::::::::::::::_;;i:::::;;ノ         |:::||:::!|ll:::::::::::::: ;:'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::: / |::|       ,イ!イ!  
  ̄ ̄ ̄  |:: |:::|          |::| |::|  i|ll::::::::::ノ、:;;;_::::::::::::::::::::_;;i:::::;;ノ::| .|::|    ,ィil|!:..`ミミ 
        |:::||:::!           |::| .|::|,イ!イ!:::::/   ,イ(ヽ,,. ̄ ̄  |:: |:::|'┘゙'┘  ,ィi|!l|l|::::::゚:: ヽ
        |::| |::|          ゙' ,ィil|!:..`__,,,,,,,))))ヽ,i彡,,,......,,,,,___ ___,,,,,,.ィil|ll!li!l!::::/`ヽノ
┌─────────────┐・ │   ◎ 彡ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!|l!|l!:::/   
| .. ヒィ〜〜〜ン!!(得意気)  >イ|      彡| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ... :i'     
└─―───────────┘ : ̄| ̄ヽ_  彡彡ミ:::: ;:'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::: /    
  llll::::::::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... :i':::::::::::::|  /   彡ミ    《ミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |ll:::::::::::::: ;:'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::: /:::::::::::ヽ∠__彡ミ.   (− −;).< …ゴメン(ボソッ)
   i|ll::::::::::ノ、:;;;_::::::::::::::::::::_;;i:::::;;ノ::::::::::彡彡彡彡彡\ミ    ソ / )   \______
   |l/|:::::/      ̄ ̄ ̄  |:: |:::| ̄ ̄/    彡彡彡|____// ./      |::| |::|     
   /:/|:::|            |:::||:::!  /彡彡彡彡彡彡{!!!__//        |::| .|::|     
  /:/ .|::|            |::| |::|   |        ___y   /      ゙'┘゙'┘     
  |::| .|::|              |::/ \ ヽ      (      ノ              
  ゙'┘ ゙'┘          //\ \|       \ \ ̄ ̄\
               丶◆| ̄ ̄ ̄   ノ   と__ヽ    \
                  | | ̄ ̄ ̄""\       メメメメ  .|
                  | |        ヽ     メメメメメ  |ノ⌒ミ
                 丶◆        \__|  メメメメメ  | )))ミ
                                ヽ メメメメ / ((((
                                /    /ヽ    )))
                               /   /\ \   ((
                               \  \  \ \   )),
                                 \ \ //
                                 ////
                               // ■"
                               ■"
958 :13/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:17:39.74 ID:QhMGpnTio


┌──────────────――――――
│オウオウ、ヒヒィが一杯じゃねぇか…牝ばっか?
└───y─┬───────‐―――――――
        │ ヒヒィのお尻傷まみれじゃない!どうしたのよ!?
        └┬──y────────────────――
          │ 本当にどうやってこんな群れ捕まえて来たんだか…
          └─────────y──────―――――――
                                          _∧ ブルル
       ∧,,∧      ∧,,∧     ∧∧         ワカンナイ…  (_` ミ_
      ミ,,゚Д゚彡   ミ;゚ー゚彡     (;-Д)          《ミ      \, ~'───--,,
     ミ:::ヽソ:ミ     と    つ    |::::]∞           (-_-;)     ( _     メメλ
      ミ:::::|::::ミ   〜ミ   ミ     ノ;;;;;;i;;ゝ         ( つ.と,)      | |  ̄ ̄ ̄ | | ノ
      し'`J       し`J      し`J           ∪ ∪       .|_|        |_|
"`"'"^´''"''"'"'^´''wiレノvv "''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'
959 :14/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:20:00.75 ID:QhMGpnTio

    ΦΦ
 ν<_ 皿_>υ<さてと、この突然ヒヒィが連れて来た馬の群れの種明かしといこうかの。
  -′._| |_丶-

先のコマの会話部分にヒントを2点挙げてみたでの。

…まず分からんよのお。実はこの作者も次の動画を発見するまで、この原始の世界でどうやって馬を捕獲させるか、
皆目見当も付けられなかったのじゃよ。

http://www.youtube.com/watch?v=lvFYUmDSOvU

アメリカのモンタナの大草原で撮影された2つの野生馬の群れの映像じゃ。
雄馬一頭に牝馬多数の群れ。この動画じゃそのオスのリーダーが他の群れを追い払っておるが、
もし、コレが

           逆にそのリーダーを完膚なきまでに叩きのめしたらどうなるか?

という事を作者は考えたわけじゃ。
勿論、ヒキィと一緒に近づけば群れは逃げるじゃろうて。じゃが、ヒヒィ一頭ならどうか?
しかも、3歳になるまでヒキィと過酷な旅を潜り抜け鍛え上げた丈夫な身体な上に、先の戦争でより逞しく、
かつ度胸もついた、しかもソロソロお盛んになってきたwwヒヒィなら…群れが牝馬ばっかなのも、
ヒヒィの臀部に傷が目立つ(打ち身と切り傷程度なのでヒキィの薬草で一応治療した)のもそういう事じゃ。

つまり、猿山のボスの乗っ取りをイメージして、この場合もある小集団の馬群をヒヒィが

              『腕力(この場合は脚力かww)で無理矢理乗っ取った』

という事にした訳じゃ。ヒヒィよ、お主も中々悪よノォww
                                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
実際、現実にこんな事があるかどうかは分からんが、この世界での話ということて許してもらいたい次第じゃ。
960 :15/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:21:42.76 ID:QhMGpnTio

                         (チャラ〜ン)
      ♪【ヒヒィの馬群−牝馬8頭、仔馬4頭−がアト・アスキィに加わりました】♪

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |   という訳で今の所、馬に近づけて扱えるのはヒキィだけなんだが…   |
      |           【ヒキィの能力−動物(特に馬)扱い発動】          |
      \________________  _____________/
                              |/
                                   /|
                      |\             /  |
                      |  \          /   |
                     |   \        /     |
                     |      >――<      |
                     |   /         丶    |
                     | /               |
                     V   \、 i, ,ノ,     ヽ/
                       | -=・=-   -=・=-    |
                       |               U   |
                       ヽ   / ▼ ヽ    u /
                          \(_人__)      /
                            \          /|
                          ∧ ー―――  ..:|
                         /::::`ーv――――'`.:ー--、
                        /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/ ⌒ヽ
                  /ヽ:::::::::::::::/・:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\
                     /::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|
                 /:::::::::::::|:::::::::::::|・:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
961 :16/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:23:07.36 ID:QhMGpnTio

 ┌─―――───────────────────────────────┐
 |  君、羊育ててるんだってね。ホロケウから”積極的に”提案されたんだけど      |
 |  ヒキィ一人じゃあの頭数世話するの大変だから、羊と一緒に馬の世話も頼むわ。 |
 |  勿論、ヒキィと一緒に南の出先まで行って生活しながらね。               |
 └─┐───────────┬─────────────────────┘
     | あ、これ指導者命令ね。 |
    | 拒否は認めない。    |
     └────\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                                          ≪
             ≪  幾ら自分影が薄いからっていきなり何ですか!ホロケウもヒデェぞ! ≫
           ≫                                          ≪
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
          +  /\        /\         
              /  \      /  \       
             /    ゙'----''"´    ヾ +   (マルミミ)
        +   /               `:、      ↓
            /     jニニコ    iニニ!  i. /⌒\    /⌒\  
            |      fエ:エi     fエエ)  /   :::::\_/     ::ヽ 
            |                 /          ̄`   ::|
         + ゙、        ー――    | iiiii           u.:::|
             ヽ                  ノ|  iiiii      U  ::::|
              ` ー-  .,, __ ,,..  '   |             ...:::::|
                          ,.ィ'´  ̄ `ヽ        .....:::::/ 
               ぽ ん っ      L | | | ,)-
                      ε=  ナーーレ
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 20:24:16.10 ID:5DLd5YJIo
お約束の無茶振りktkrwwwwwwwwwwww
963 :17/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:24:55.71 ID:QhMGpnTio

  ┌───────────────────‐
  │  狩りの動員ついでに応援行ってやるからな(鬼)
  │  それまでヒキィの足手纏いになるんじゃねぇぞ。
  └────────v───────────
                 ┌────────‐
                 │  じゃ頑張って!
                 └────v────
                                     アンマリダ…          _∧ ブルル
               ∧,,∧      ∧∧           ∩_∩      オドオト   (_` ミ_
              ミ,,゚Д゚彡    (,,^Д)')         (TーT; )      《ミ      \, ~'───--,,
              ミ:::ヽソ:ミ     (::[::::/          (     )    (-_-;)     ( _     メメλ
       ∧_,,∧    ミ:::::|::::ミ      ノ;;;;i;;;;ゝ           | | |     ( つ.と,)     | |  ̄ ̄ ̄ | | ノ
      (´・ω・)<体に気をつけてね…`J            (_(__)     ∪ ∪       ..|_|        |_|
"`"'"^´''"'(    )''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
       |  | |                                ,. ., __   メェェ…      __ ,. ., 
_∧    (__)_)                               〈゚x ゚:の`:‐:-、_    _,:‐:'の゚ x゚〉
`∀´> <(ウリの為にヒヒィ一頭手懐けてくるニダ!)           i,,;:; :;.,゙:; :;:゙'i´     i'゙;: ;:;:゙,.;:,; :;,:j 
                                           ゙u'‐'uー‐゙u'     ゙u' ゙̄'u‐'゙u' 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    ΦΦ
 ν<_ 皿_>υ<こうして、馬と羊の『放牧』の端緒がヒキィ(+ヒヒィ+ファグ)&マルミミの手で開かれた次第。
  -′._| |_丶-
                                                      【END…?】
964 :18/21 第三巻スレ61 ◆k/lPo08wHIjj [sage]:2011/02/19(土) 20:27:37.70 ID:QhMGpnTio

【おまけに(ネタフリともいう)】

      ┌――――――――――――――――――――――――――――――
      | 何かギコさんから聞いたんだけど、ウチ動物を飼い始めたんだって。
      └――∨―――――――――――――――――――――――――――
              ┌――――――――――――――
              |羊?オレ、元々羊飼いだったんだ。
              └――――――――――∨―――
          ∧∧                     ∧__∧
         ( ・д}{                (∀・ )
          ( っ(;:;:)o               }三三{
          し`J                    しし'| ̄ ̄|
965 :19/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:28:28.13 ID:QhMGpnTio

    ┌―――――――――――――――――――――┐
    | ウン、羊もなんだけどソレよりヒヒィ(馬)もだって. |
    └―――――――――――――――――――――┘

          ┌――――――――――――――――――――┐
          | エッ!?あの羊よりでかくて足の早い動物? .|
          └――――――――――――――――――――┘

                ┌――――――――――――――┐
                | ウン。 .ヒキィさんの”トモダチ”。 |
                └――――――――――――――┘

                       ┌―――――――――――――――――┐
                       |. …チョット見てみたいなぁ…(ボソッ)  .|
                       └―――――――――――――――――┘

                          ・

                          ・

                          ・

                                             【END】
966 :20/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:30:05.80 ID:QhMGpnTio

・牧畜技術が発展しました。
 ○小規模な放牧(羊、馬)が試験的に行われ始めました。

           ξ   ∩_ ∩ ξ
         》    (´∀`;)
       (;-_-)  ( ∞ )
       (    .,)  ( つと )
967 :21/21 第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj [sage]:2011/02/19(土) 20:30:58.54 ID:QhMGpnTio
【ヒキィ一覧訂正】

回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No.9┘                     ・名前 ―{ ヒキィ }
┃          《ミ            ・年齢 ―{ 19歳 }
┃        (-_- )           ・性別 ―{ 男 }
┃        (    ,)           ・技能 ―{ 馬使い、動物捕獲・扱い }
┃         ∪ ∪           ・所属 ―{ アト・アスキィ(準所属) }
┃                      ・備考 ―{ 愛馬はヒヒィ。基本嫌人癖有。モヒカン頭 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 21:14:35.82 ID:9GLruxgyo
おつ
969 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 21:55:43.04 ID:xA3/SB8Ho
おつおつ
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 22:13:24.03 ID:dwTUneaWo
乙ー

こういうネタフリもいいねww
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 22:19:07.05 ID:y4gGlQFFo

丸耳が完全に飼育係にwwwwww
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 22:22:13.58 ID:E1aZn3Bko
ただ、分業できるほどの人口があるのか?
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 22:26:51.06 ID:y4gGlQFFo
戦争でレッドゾーンまで後一歩な状態だしな…まともな分業はきびしいかも
現代なら一人二人で出来るだろうけどそれは機械の力とか蓄積された知恵と知識と経験もあってのものだし
974 :新米 :2011/02/19(土) 22:40:18.05 ID:1T3W+JWa0
うわ〜
現在、自宅から離れてネットで確認したら、なにか無茶ぶりが〜

マルミミと羊を使って村と川の間に農耕地の下地を作るつもりだったのに。

まあ、話が進んでしまったのなら仕方ない。
ヒキィとマルミミは、第三巻スレ61 ◆26p10G6XPUqj様がコントロールするという事でよろしいでしょうか?

私はこれで落ちます、月曜日までネットを確認できませんのでその事、報告しときます。
975 :新米 :2011/02/19(土) 22:43:37.44 ID:1T3W+JWa0
ヒキィじゃなくて羊です。すいません。
976 : ◆NwybDgjDdc [sage 羊についても言っていい?ネタつぶしかな]:2011/02/19(土) 23:34:41.35 ID:zUWyUA29o
>>918
◆K3L.8ZfPmE様、一話分お手間を取らせて申し訳ない。対応感謝ですm(_ _)m
>>959
第三巻スレ61様
いつもヒキィを
基本的に野生馬は経験豊かな雌馬で群を先導しています。
雄は0頭から数頭でこちらは種馬として群を支配はするけど群の行き先を決めるているか怪しい。
脚力より群を捕食者から逃がすための判断力が重要・・・だから若いリーダーは至難。
なのですが、細かいことは置いといてこの世界は強い雄に従うということでゴー。
>>974
やること決まってるならパラレルでやっちゃいなよ。
と無責任に煽ってみる。

ついでに、今更ながらレスしておいた方が良いと思ったところ
>>468
”おとり猟”のことなら実際に赤色野鶏と鶏のあいのこを鳴き声で選別して行われています。
私もそんなに詳しくないので野鶏をそのまま使用するでは無理とか別の場合があれば、
無理な理由をぜひとも教えてくだせい。
>>479
他部族の若頭を勝手にフーン族の下っ端の下に入れるのは憚られたので・・・

スレ汚し済みません投下もせずにココイラデ逃げます。
977 : ◆NwybDgjDdc [sage ついでに、黒石はchap45なのです巻き込んで済まん]:2011/02/19(土) 23:43:42.69 ID:zUWyUA29o
途中で送ってしまった・・・

×いつもヒキィを
○乙です。勝手ながらいつもヒキィを勝手に使わせてもらってます。

それにしても、私は空気読めてないですね。ごめんですよ。
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 23:50:45.32 ID:gAdIBzCWo
先導役の雌馬がヒヒィに一目ぼれしちゃったんだよ
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 00:50:03.18 ID:SF5M1/j9o
いやちょっと待って欲しい
一目ぼれしたのはその群れの雄馬だったとするとお尻の怪我の意味が変わってくるっ!
980 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/20(日) 06:11:30.27 ID:R0bWux4X0
これはいい、馬の技術がこちら(モララー族)に伝われば……
ギコさんへの鬼畜度が高くなる!

>>979
つまり、新天地開発ということか!
しかし、なんとまあ非生産的な土地よ!

>>974
参加型だから、自分のオリキャラでも無かったら使われることもあるだろうけど、
マルミミが馬の放牧を手に入れるまでの話という設定で書いてもいい気がするし、
馬が手に入ったからと言って農耕が出来ないって訳でもないだろうし。

なぁに、「打ち上げろ! 人工流れ星!」の話で投石に繋げようとして、先に投下されていたこともあるさ!
あまりのネタ被りに思わず笑って、まあ、これでいいか! と、放置していたところを貴方に拾って貰えて感謝してます。
こんなやりとりも参加型ならではだよねww

ps.
文さんには毎度、無茶振りをさせてもらっています。
むしろ、文さんに設定と言う名のパイを顔面に投げるのが生き甲斐です。
981 :モランバーグの人 [sage]:2011/02/20(日) 06:18:13.99 ID:R0bWux4X0
>>980を書き込んでから雑談スレを覗いた件について。
恥ずかしすぎるから、作品書いてくる。
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 09:34:49.31 ID:qieRVOGFo
>>980
>これはいい、馬の技術がこちら(モララー族)に伝われば……
アト・アスキィの面々も馬のこと知らなかったから、
彼らが元々いた(モララーの)土地に馬は居ない可能性が高い。
だから技術だけじゃ不足じゃないかとー

せっかくだから馬泥棒しチャイナYo!
983 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 11:38:26.46 ID:fBz6vX9do
もう農耕馬に調教しちまえよ
984 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/20(日) 12:18:55.87 ID:J0GY2Rrgo
―――月の姫君C
           月の女神がこんなに鬱陶しいわけない




                       で、




                        ∧∧
                       (:::ω#)
                      <   ノ ̄
                        へ   ∧∧ ∧∧∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                        /    ( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )


985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 12:19:38.79 ID:J0GY2Rrgo



                   なんでまた来るんだ。


                            、-,
                            ,≡、
                         ∧∧(_,_,_)
                        (・A・,,)ノ
                        ノ|_:|
                        / >

                         ∧
                   / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |    遊びに来たよ    |
                   \________/
986 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 12:20:04.23 ID:J0GY2Rrgo

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         |   ん?               |
                         |       なんだそれは?   |
                         \______  _____/
                                   ∨

                                   ∧∧
                                  (ω:::::)
                                  ∽ ノ
                                  < \
               、-,
         ∧∧   ,≡、     / ̄ ̄ ̄ ̄\
         ( ,,・)  (_,_,_)   <  お土産   |
         ノ|__|ヽ          \____/
          ノ 〉
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 12:20:36.85 ID:J0GY2Rrgo




                    うわっ! すげぇ!
                               これすげぇ!
                  国の果物じゃねぇか!
                               魚類以外は久しぶりだ!
                     ヤンヤ     ワイワイ         ヤンヤ
                      ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                      ( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 12:21:02.30 ID:J0GY2Rrgo

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |            バーバラ                        |
           |   おじいちゃんが海賊さんたちに会うなら持って行けって   |
           \____  ____________________/
                  |/

              ∧∧ 
             (,,・A・)ノ
             ノ|_:|      尊いよぉ マンウッドゥーコ
             / 〉             大地の院 優しい奴だ
                      ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                      ( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 12:21:33.78 ID:J0GY2Rrgo


            \WvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvW/
            ≫ 解せぬ! バーバラ            ≪
            ≫     なぜ海賊に食料を与える   ≪
            /MvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvM\

                          ∧∧
                         (#ω:::)
                         ○  −
                         / >

                    \WvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvW/
                    ≫ 我々は、国に対して          ≪
                    ≫    反逆行為を行っているのだぞ!≪
                    /MvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvM\
990 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 12:22:01.73 ID:J0GY2Rrgo

              ちっちぇえことは気にすんな

                        バーバラ
                    もともと海賊には、ケロブドには
                           感謝してもしきれないほどの感謝と

                          (,,'介`)
                          (   l l
                         ノ___|_ゝ

          償っても償いきれないものがある

                          この程度のことならいくらでもしてやるよ
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 12:22:31.99 ID:J0GY2Rrgo

                                               だってさ。
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


              ∧∧ 
             (,,・A・)ノ    マンウッドゥーコ
             ノ|_:|      大地の院
             / 〉             俺たちが悪かったよぉ
                      ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                      ( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 12:23:01.05 ID:J0GY2Rrgo

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | ねぇねぇ、ケロブド            |
         |     これからも遊びに来て良い?   |
         \___  ___________/
               ∨

              ∧∧
             ( ,,・A)
             ノ|_:|ヽ    構わねえよな マンバーバラ
             / 〉               海賊長 いいよな
                      ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                      ( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )
993 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/20(日) 12:23:31.70 ID:J0GY2Rrgo


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |   あ〜もう、知らん知らん!             |
         |                勝手にしろ!   |
         \__________  ______/
                         ∨

                        ∧∧
                       (ω:::#)
                      <   ノ ̄  やったな 嬢ちゃん
                        へ   ∧∧ ∧∧∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧∧
                        /    ( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )( 他 )
                                           つづける
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 12:35:08.15 ID:za1K8BPbo
乙ー
995 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/20(日) 12:46:40.01 ID:J0GY2Rrgo
次スレ
【History】――文明のはじまり――【第十六巻】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1298173469/
996 : ◆up8HAm447I [sage]:2011/02/20(日) 13:02:56.11 ID:J0GY2Rrgo
埋め用に一枚。

      [太陽神の見る世界]
                                        \           /    /
                                         \     / ̄) /   /
                                          ,−、 /  / /  /
                                        |\    (   \   /-'/ /~)
                                        |:::: \   `、   \/⌒ヽ ∠  
                                        |::::  \  l    l ( ` l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         (`-、     ___ l::::     \ |    ヽ_ ノ ̄`ー−、
                         (  \   \::::  '      `、|    /| |  /  _  ̄`ー−、
                         〉   `ー、__\/:::::::       l   / l |  |  ̄ ̄ /
                         (         ̄l::::::::  ○   |   /  | |  |   /´
                         \        (_人_ノ    ノ_、−'  l |   |    ̄)
                           >        )::::           ノ |    |  /
__,-'´^`ー、-'`ー、__________(_人      /::::,        __/  |     |/___,-、_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \_,_∠,、-'´l::::      (  ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     `l::::      `、   |     |
       ^  -−===−-                   |::::  _...    l   |     |
                         ^  -−===−- ヽ_   ` 、  /  ^  -−===−-
                                      /\  |_/
                                      /:::::::::| /
                                     |::: /| / ^  -−===−-
                                     |/  |/
                                     |   /
 ^  -−===−-                       ^  -−===−-             
                                     
                                                  ^  -−===−-
                  ^  -−===−-
       ,−'´ ̄`^ー、_              -−===−-
      /::::::::::::;;::::::::/_,−'`^-、
  /^ー';;;;:::::::::::::::|/:::::::::::::::::: L,                         -−===−-
  | :::::::::::/\::::/::::::::::::::::::::::   て,       -−===−-
  |:::::;;;;;;;:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::   7
  /::::::::::::::::::::_/:::::::::::::::::::::::::::::::: 「                          -−===−-
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/20(日) 13:05:13.98 ID:rjQAHCuj0
ん〜、こっちはUmeていいのかな?
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/20(日) 13:08:44.04 ID:J0GY2Rrgo
Iyo
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 13:46:29.91 ID:JDN0Djcko
神も擬人化されているのか
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 14:40:18.21 ID:QGH79BX7o
1000ならば大いなる災厄が訪れるであろう
1001 :1001 :Over 1000 Thread
                     __|_____|___!__}
             ___     |_          }      }
          ,. :'´:::::::::::::: ̄`ヽイィ_ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄!
        、ゝ-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´r┴―――――‐┼―┬ー'
  __、_>':::::::::::::::::::ト、l:、: :: ::. :.. ..: .:. ::::{_______l____{
  `ヽ:_..::::::::::::::::::::::: .:|-''´}:.:.:..:l::;i::、l、::::::::( | ̄| ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l
   ,>:::::::::::::: ::: .: .::.|  /:;:::::;ハ{ム_‐トハヘ::ゝ|  |  |          |
   '⌒ァ::::::::..::. :::.::::;lヘ‐ ´ヘハi´'´jハY 「|「 ̄ ̄ ̄ ̄ 「 ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄
     ̄7;.ィ::{::::l::l::ljレr=、ヽ,rヘ ゞ-' _,j !|______l____j__    / ̄ ̄ ̄ ̄
     ∠ハ:::ヽハl:{' {!´};リ } 、 ` ̄´   !::::|            |.    | |    |   今度は貴方のお話、読ませてくださいね
      'イ::`:::lヘハヽ.__´/  ヽ_    j___!________|___!__j   .ノヘ.____
      {;.イ/::!:::::::lヘ      く_,)  ,ィ:|      r、   /)!   {
       ' !::::|:::::::|`^ヽ .___ /,ノrー――― ノ } ///)一'
       /::::::!::::::::!:::::::::_r' ー--、fr、|      / '-' / ' /ノ
       イ:::::::!:::::: :ヽ'´:.{    ト.ゝく!___  /      ´/l
       'イ:::;rヘ:::..::. :ヽ:.:ヽ.  |イヘ:;イ     /      _二つ
        |::/:.:.:.ヽ::::::::::`ー-ヽ.|rー┼― ,、/     / |:.:.:.|        
         |::!:.:.:.:.:.:.:\::::::::::::::::::|   !   /:.:ヽ.   /   j:.:.:.:.!        SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
          |::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ー-- 、 ̄「 ̄/:.:.:.:.ヽヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l       http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
中二「世の中つまんねぇ〜、生きる意味なくね?」 @ 2011/02/20(日) 14:04:31.36 ID:DvFvh3Rk0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1298178271/

【History】――文明のはじまり――【第十六巻】 @ 2011/02/20(日) 12:44:29.77 ID:J0GY2Rrg0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1298173469/

ケ→ン→シ→ロ→ウ 完成でハイパーホワタタタタタタタタタタイム @ 2011/02/20(日) 11:11:34.59
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/vip4classic/1298167894/

口淫しちゃったんだ多分〜♪ @ 2011/02/20(日) 11:08:22.59
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/vip4classic/1298167702/

将棋の棋譜のせるから指導してください @ 2011/02/20(日) 10:59:33.56 ID:T83lLhtl0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1298167173/

和「ロバの馬車」 @ 2011/02/20(日) 10:02:35.70 ID:6WyUR0M10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1298163755/

ザンギ「格ゲーに飛び道具はいらない」 @ 2011/02/20(日) 10:02:01.56
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1298163721/

もう疲れちゃった… @ 2011/02/20(日) 09:38:32.07
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/vip4classic/1298162311/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

840.09 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)