このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【History】――文明のはじまり――【第十七巻】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 21:21:00.73 ID:M2LMxGzxo


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

    ━┓    ┃   ┳   ┏━━┓ ━━┳━ ┏━━┓  ┏━━┓ ┓      ┏
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃    ┃ ┗━┳━┛
      ┣━━┫   ┃   ┗━━┓     ┃   ┃    ┃  ┣━┳┛     ┃
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃  ┗┓     ┃
      ┃    ┗   ┻   ┗━━┛     ┃   ┗━━┛  ┃    ┃     ┃



                      ――――文明のはじまり――――

    【正答例】                        【誤答例】
              ・                             ・
             / |
            ☆  |                           ☆
         /  \ |                           \
        /     ☆                            ☆
      ☆                            ☆     / \ 
       \ -・                          \   ・      \
         ・―――☆―‐☆             ・          ・───☆   ☆             ・
        /         /        /          /       |   |
       /        /        /          /        |   |
      ☆       ☆―・―☆――・           ☆       ☆― ・ ―☆   ・


                  (――VIP大学天文学部、天文学基礎講座、春期テスト問題より)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

   【前スレ】:
    【History】――文明のはじまり――【第十六巻】(ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1298173469/)

   【感想スレ】
    【History】感想・議論・質問・雑談スレッド 3【文明のはじまり】(ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1285848737/

   【保管庫】:
    Historyスレ保管庫(ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/index.htm
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

二年生「Aqoursで一番カワイイのは誰だっ!? 」 @ 2017/06/23(金) 18:39:41.43 ID:NZ4Q01N+o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498210781/

グラン「僕をどう思っているんだろう…」【安価】 @ 2017/06/23(金) 18:23:43.36 ID:6/Li1wXfO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498209823/

仮面ライダーゴースト「化物語?」 @ 2017/06/23(金) 18:21:58.78 ID:4br2aMn00
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498209718/

福田のり子「待ち合わせ、雨があって、」 @ 2017/06/23(金) 17:52:12.23 ID:JUraLr0/O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498207932/

湯川「巨人?実に面白い」 @ 2017/06/23(金) 17:45:07.39 ID:qVq7fsA+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498207506/

花陽「曜ちゃんと」曜「花陽さんで」ようぱな「ようぱなラジオ」 @ 2017/06/23(金) 17:16:45.04 ID:lAxTfHow0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498205804/

提督「艦娘の性欲処理?」大淀「イエス」 @ 2017/06/23(金) 16:43:41.12 ID:XyWdK5d/O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498203821/

千歌「よーちゃん、結婚しよう!!」曜「はあ!?」 @ 2017/06/23(金) 16:35:02.83 ID:kJGt4Id90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498203302/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 21:21:42.81 ID:M2LMxGzxo



【ローカルルール】

   ||二二二二二二二二二[ History――文明をはじめるための十条―― ]二二二二二二二二二||
   ||                                                         ||
   ||      神曰く――                                              ||
   ||                                                         ||
   || 1.このスレは原始人集団が文明するに至るまでの「物語」を描くスレッドである。       ||
   || 2.文章、イラストなどによるネタの提供も歓迎だが、AAのスレであることは忘れずに。  ||
   || 3.舞台は異世界であり、現実世界から“多少”乖離した存在を出すことも可である。     ||
   || 4.パラレル上等、ネタ被りでも遠慮しない。作品ができたらとりあえず投下推奨。      ||
   || 5.ただしマナー上、他作品の投下後すぐ(半日以内)の投下は非推奨である。       ||
   || 6.戦争やそれに類する大きな展開に関しては、スレ主に一度相談をすること。         ||
   || 7.荒らしに反応する者は荒らしである。悪意的な文言や展開に反応しないこと。      ||
   || 8.議論が白熱した場合は各該当カテゴリの板へ誘導を行うことを推奨する。        ||
   || 9.古代文明レベルの都市が形成された段階を、一応の目標とする。                 ||
   ||    到達できた場合、そこから話を続けるかはその時点での描き手の任意である。      ||
   || 10.たとえ熱血スポコンや密室殺人が始まっても楽しむ心を持とう。面白さは正義。     ||
   ||                                                         ||
   ||     ――なお、チェーンソーの開発、購入、所持は、その一切を禁止とする。        ||
   ||                                    ばらばら、ダメ、ゼッタイ。(※)  ||
   ||                                                         ||
   |,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|

                       ※……分からない人へ。 検索:「かみは ばらばらに なった」


 一人では知識にも描ける量にも限界があるため、描き手さんはいつでも大歓迎です。
 土器作り、石器作り、農業、漁業、畜産、製塩、青銅や鉄の生産、建築、宗教、芸術、測量、
 あるいは人間関係のコツや、集落内の人間ドラマといった技術文化と関係のないものでも。

 何をテーマに、どれだけ描いて頂いても構いません。
 ご参加、心よりお待ちしております。
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 21:22:08.56 ID:M2LMxGzxo


【 できれば目を通しておいてもらいたいもの 】


<描き手と住人、ROMの良い関係を築く為の鉄則>

・描き手が現れたらまずはとりあえず褒める。
・その描き手が凄腕、もしくはあなたの気に入ったなら、とにかく感想レスをつけてみるのが吉。
・感想は作品の内容に言及し、話や技巧、キャラクターなど、どこが良かったとかの感想も付け加えてみよう。
・上手くいけば描き手も気分良く次回作を投下、住人も作品を見れて双方ハッピー。
・それを見て俺も、と思う新人さんが現れたらスレ繁栄の良循環。
・新米やいまいちな職人さんには出来るだけ具体的かつ簡潔に、煽りだと思われないように注意しつつその理由を書き込み。
・それを踏まえての作品が投下されたら、「良くなった」等の言葉を添えて感想を書き込めば描き手の励みに。
・それだけやっても投稿がしばらく途絶えた時は「投下期待」等と書いて保守。
・住民同士の争いは描き手の意欲を減退させるので、スレの空気を大切に。


<これから描き手になろうと思う人達へ>

・いきなりスレに作品を投下せず、まずはローカルルールや今までのネタを確認する余裕をもとう。
・下手に馴れ合いを求めず、ある程度のネタを用意してから継続して投下してみよう。
・感想が無いと継続意欲が湧かないのも分かるが、宣伝、構って臭を嫌う人も多いのであくまでも控え目に。
・描き手なら作品で勝負。下手な言い訳や言い逃れを書く暇があれば自分の腕を磨こう。
・煽りはあまり気にしない。ただし自分の振る舞いに無頓着になるのは厳禁。レスする時は一語一句まで気を配ろう。
・あくまでも謙虚に。叩かれ難いし、叩かれた時の擁護も多くなる。
・煽られたりしても興奮して書き込まない。自演する前にお茶でも飲んで頭を冷やしてスレを読み返してみよう。
 煽りだと思っていたのが、実は粗く書かれた感想だったりするかもしれない。
・そして自分の過ちだと思ったら素直に謝ろう。それで何を損することがある?
 あなたが目指すのは職人や憧れの描き手であって、議論厨、糞スレではないはずなのだから。
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 21:23:28.40 ID:M2LMxGzxo



          登場人物一覧や地形地図、各種テンプレートは保管庫へ。

                            保管人さんへの感謝も忘れぬようにな?


                                ∧_∧ ヨイカノ?
                    ∧∧        (尽`  ,,)
             ワカッタモー  ( ´∀)          {ミ》と  )
                    と   )       /゙´/  ./_
                      し`J          (__(__/:;:;:|
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     テンプレ、ここまで。
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 :21/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:39:15.13 ID:M2LMxGzxo








      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
      | あんな風に生まれつき強いってのは……正直、男の一つの夢だろうな。
      |  だけどな、覚えててくれ。モランバーグ。 “誰よりも強い”ってことは――
      └――――――∨――――――――――――――――――――――――



               ∧∧          ∧__∧
                 (,,-Д)           (д・ ;)
              /::::[:|             |   )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 21:40:04.75 ID:qIdS3tAro
なるほど、モランバーグなら自分の技を使いこなせそうだって見抜いたのか

自分が駄目なら、自分の弟子にライバルを越えてもらおうと
7 :22/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:40:45.42 ID:M2LMxGzxo













     ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     |   ――“誰より強い”ってのは、“誰とも対等じゃいられない”ってことなんだ。 |
     └――――――――――――――――――――――――――――――――┘












.
8 :23/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:41:41.93 ID:M2LMxGzxo



    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | 「あいつがいれば、俺達は負けない」「あの人がいれば安心だ」         |
    |    誰より強いってことは、太い木になるようなもんだ。皆から頼られる。 .|
    └―――――――――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    _____     ______  ______  ______  ______  ____
    |  ____,  |   |______  |   |______  |  .|______  |   |______  | . |____
    |_|      |  |           / /           / /        ./ /           / /
           |  |     | ̄|/ /     | ̄|/ /      | ̄|/ /     | ̄|/ /     | ̄|/
            / /       |  ,_/       |  ,_/       |  ,_/        . |  ,_/         .|  ,_
         / /      //        //         //          //          //
    \    ̄          ´          ´           ´             ´          ´/
    ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,|、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,,、,,、,|、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,、 ,、,
    二二 ∧_∧ [|:::::::|] ∧_∧ ∩_∩ ∧_∧∩∧_∧∩∧_∧ ∧_∧ ∧_∧∩/ ̄ヽ ∧_∧∩∧_∧∩
    _∧_∧∩ /二二∧_∧□__∧ ∧___/{:::::::::::::::}∩∧_∧ ∧_,,,,∧_∧∩ Π_Π∩ ∧_∧∧_∧_
    (    )ノ(   (    )   )(   (    )ノ(    )(    )   )ノ(    )ヽ(    (
    /ヽ__//ヽ__/ヽ/ヽ__/ヽ'ヽ__/ヽ/ヽ__/ヽ'ヽ__/ヽ__/ヽ/ヽ__/ヽ__/ヽ__//ヽ__/ヽ/ヽ_/ヽ'ヽ_
        〈     .〈     〉    〈       〉     〉   . 〈     〉   〉  〈     〈     ,〉


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
         | だけどな、その代わり――強い奴は、弱音さえ吐くことが許されなくなる。           |
         |    アイツがいれば大丈夫。そう言われてる奴が折れたら、皆は誰に頼ればいい?  .|
         └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

.
9 :24/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:42:07.76 ID:M2LMxGzxo





      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
      | ひたすらに強いなんてのは、呪いを背負って生まれたようなもんなんだ。
      |  ……誰かが張り倒して“お前はたいして強くねえ”って言ってやらねぇと、
      |        ソイツは一生、折れることも弱音を吐くこともできねぇんだ。
      └――――――∨――――――――――――――――――――――――



               ∧∧          ∧__∧ ・・・・
                 (,,-Д)           (д・ ;)
              /::::[:|             |   )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
10 :25/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:43:19.88 ID:M2LMxGzxo



    ┌――――――――――――――――――――――――――┐
    | あいつが敵である俺に甘いのも、――多分、そういうことだ。 |
    └――――――――――――――――――――――――――┘




          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                    Α_Α
                   ( -∀・)
                   (  厂 ]つ[二二二>
                   ノ_/__ゝ
                   (_/、_)

          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




             ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
             |  アイツは多分……心のどこかで、対等の相手を欲しがっているんだ。 .|
             └――――――――――――――――――――――――――――――┘


.
11 :26/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:44:32.25 ID:M2LMxGzxo






      ┌―――――――――――――――――――――
      | だからモランバーグ。 強くなってくれ。
      |   ……俺が、奴に届かなかった時のために。
      └――――――∨――――――――――――――



                   ∧∧             ∧__∧
               (,,゚Д)          (д・ ;)
              /::::[:|             |   )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
12 :27/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:45:00.89 ID:M2LMxGzxo









                       ・・・・
                   ∧∧             ∧__∧
               (,,゚Д)         (д- ;)
              /::::[:|             |   )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
13 :28/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:45:32.20 ID:M2LMxGzxo








                   ∧∧             ∧__∧
               (,,^Д)      ε= (д- )
              /::::[:|             |   )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
14 :29/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:45:57.18 ID:M2LMxGzxo










        ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
        | あったりまえだ。 ――アイツは僕の獲物なんだ、アンタにだって譲るもんか。 . |
        └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘







                            ・

                            ・

                            ・


.
15 :30/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:47:27.58 ID:M2LMxGzxo





   ┌―――――――..オオミミール.――――――――――┐
   | ウララード様。 牧 畜 村 についてですが……   |
   └―――――――――――――――――――――┘


        ┌――――――――――――――――――――――――┐
        | ん、あの集落がどうかしたかい?               |
        |    相当荒れていると聞いたが、何かトラブルが――   |
        └――――――――――――――――――――――――┘


                 ┌――――――――――――――――――┐
                 | あると思い、調べをやったのですが…… |
                 └――――――――――――――――――┘


                     ┌―――――――――――――――――――――――――┐
                     | 歯切れが悪いな。 深刻ならば、私が行ってシメてくるが。 . |
                     └―――――――――――――――――――――――――┘



                          ┌――――――――――――――――――――――――――┐
                          |  それが、『既にシメられた後』らしいのです。 驚いたことに。 |
                          └――――――――――――――――――――――――――┘




.
16 :31/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:47:59.66 ID:M2LMxGzxo




: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|    ┌――――――――――――――――――――――――――― 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |    | なかなかのびっくりニュースでしょう? ……誰だと思います?
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |    └――――――――――――∨―――――――――――――― 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
          ( ( (    
          ) ) )    
            | ̄ ̄|    
       [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]         ・・・・
       ` ,;;从炎;火',人,      Α_Α              円 円  
         V/7Vヘ,ヘV      ( ・Д-)っ=           \・∀-;¥
      (:::)(:::)(:::)         ( つ▽/            G▽  つ=
      [二二二二二]       ノ ]つとゝ               (つ と )
17 :32/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:48:48.02 ID:M2LMxGzxo




  ┌―――――― モーラル ――――――――――――――――――――――――
  | そうだな……海産村を追放された、“神殺し”の二つ名をもつ豪傑がいたな。
  |  なかなかの切れ者で、それ故に疎まれるところもあったと。 ――彼かい?
  └――――――――――――∨――――――――――――――――――――
                  ┌――――――――――――――――――――――
                  | 彼が牧畜村にたどり着いたのは事実ですが……
                  |   その彼も、見事に敗れて下についたそうです。 
                  └――――――――――――∨―――――――――

          ( ( (    
          ) ) )    
            | ̄ ̄|    
       [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]         ホウ
       ` ,;;从炎;火',人,      Α_Α              円 円  
         V/7Vヘ,ヘV      ( -∀・)             \∀・; ¥
      (:::)(:::)(:::)         ( つ▽)            G▽  つ=
      [二二二二二]       ノ ]つとゝ               (つ と )



.
18 :33/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:49:27.12 ID:M2LMxGzxo



   ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
   | となると、もう心当たりがないな。降参だよ。教えてくれ、マニー。 .|
   └――――――――――――――――――――――――――――┘
                  ┌―――――――‐ナオ・ヨバァム.―――――――――――┐
                  | 彼ですよ。 ――大槍使いのモラシス。         |
                  |   ウララード様に敗れた、モランバーグの兄です。    |
                  └―――――――――――――――――――――――┘


      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                                 ;∧_∧;  
                 Α_Α         ;( Д il );⊃
                (   ∀)    ===(⌒)======'⌒)======
              ⊂ /    ]つ[二二二>;|;:;;:;;|:;:;:|; ̄    
                 く_,、_ゝ / // // / ;ノ;:;;:;:;|:;:;:ゝ;
            \从(__)ヽ__)//// ;(__,)__);    そ <二二二]== て
                    Yヽ

      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                ┌――――――――――――――――――――――┐
                |   ああ、彼か。 ……なるほど。 彼なら納得だな。   |
                └――――――――――――――――――――――┘



.
19 :34/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:49:53.17 ID:M2LMxGzxo




   ┌―――――――――――――――――――――――――┐
   | ……おや? 意外にも高評価ですね。               |
   |  彼のことを、忘れたような振る舞いもなされていたのに。 .|
   └―――――――――――――――――――――――――┘

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         ヒイイイイッ!          後で褒美が届くと思うから
       \        /
                トラウマァァ             あと、君、良い身体してるねぇ。
           ∧_∧                    戦士を目指してみない?
          /( Д i|!/^つ          Α_Α
          ヽ:::::Y::::::::ノ           (・∀・ ,,) うん、そうだな。槍とか良さそうだ。
           |:::〈:::::::〈           と[  7 〉
           L::::\::::::>           く__,ノ、_」 
           L__L__つ         (_ノ 、__)

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     ┌――――――――――――――――――――――――───――――┐
     | そのほうが、彼にとっては良いのではと――気を遣ってしまってね。     .|
     |    あの体格、あの向こうっ気。 間違いなく、“英雄”になれる才覚だ。  |
     └―――――――――――――――――――――――――――――――┘

                       ┌――――――――――――――┐
                       | ? ――それは、どういう…… . |
                       └――――――――――――――┘



.
20 :35/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:50:52.83 ID:M2LMxGzxo




  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  | つまり孤独――いや、なんでもない。 なんにせよ、彼は敗北を乗り越えた、というわけだ。
  |  私との決闘の時は実戦経験も少ないようだったから、その点を突けた。
  |    気迫と殺意とで一気に飲んで、そのまま奇襲で押し切るという手も有効だったが……
  └――――――――――――∨――――――――――――――――――――――――――
                  ┌―――――――――――――――――
                  | ──今ではそれは通じません、か?
                  └――――――――――――∨――――
          ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――
          | 無理だろうね。 “神殺し”を下したとなれば、手練との戦いにも慣れたのだろう。
          |  気迫で飲まれさえしなければ、あの体格だ。 私でも力負けは確実だよ。
          |   間合いも長い。 次に戦うとしたら――まぁ、久々に苦戦するかもしれない。
          └―――――――∨――――――――――――――――――――――――――
          ( ( (    
          ) ) )    
            | ̄ ̄|    
       [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]
       ` ,;;从炎;火',人,      Α_Α              円 円 ・・・・
         V/7Vヘ,ヘV      ( -∀・)っ=           \∀・; ¥
      (:::)(:::)(:::)         ( つ▽/            G▽  つ=
      [二二二二二]       ノ ]つとゝ               (つ と )



.
21 :36/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:51:32.36 ID:M2LMxGzxo



   ┌―シャアム・ウリール..―― シャタッフ..―――――――――――――――――――――――┐
   |  まことの武勇をもつ戦士というのはね、一度も負けない男のことじゃあないんだ。 . |
   |  みじめな敗北、汚泥を噛むような屈辱。それを必死に乗り越えたものにこそ…… .|
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                        :.      .:     .:
                       .:::   :.  ::.  :.  :::.
                        ::::.   ..: ...::: ...::: ..:::   
                        ::::..  ::::....  :::::::...   .:
                     :.  ..::::: ::::::::::::.....:::::::::  :::.  
                     .:: ::::::....::::::::∧_∧::::::::......:::: 
             <二二[]========と[⌒(;::。::::::::;)、======== 
                      ::.:.. ::::::::::::::`l::::と[_:::::ノ_;:ィ::::
                     :::::::::::::::::::::ノ::::::/、 ...:::::::::ノ:::   
                      ::::::::::::::く;;;;;;;/ / ̄ヾ ̄:::
                        :::::::::〈_ノ 〈__〉::::::


   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              ┌――― モララエル ――――――――――――┐
              | ――火と武の神は “ほんもの” をくれるんだ。 |
              └――――――――――――――――――――┘



.
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 21:51:43.97 ID:we9ag5NJo
でも苦戦どまりなんだなぁ・・・
23 :37/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:52:24.35 ID:M2LMxGzxo







  ┌――――――――――― シャァム・シャタフ ―――――――――――――――――
  | ――おそらく今の彼は、“まことの戦士”だよ。 だから、いいかい?
  |  里の者を探りに出すにしろ、礼を失することはないように、よく言い含めてくれ。
  └――――――――――――∨―――――――――――――――――――――
                  ┌――――――――――――――――――――――――─――――
                  | 分かりました。――ほかならぬ、ウララード様の見立てですからね。
                  └――――――――――――∨―――――――――――――――─


          ( ( (    
          ) ) )    
            | ̄ ̄|    
       [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]
       ` ,;;从炎;火',人,      Α_Α              円 円  
         V/7Vヘ,ヘV      ( -Д・)               \∀・; ¥
      (:::)(:::)(:::)         ( つ▽)            G▽  つ=
      [二二二二二]       ノ ]つとゝ               (つ と )
24 :38/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:52:56.86 ID:M2LMxGzxo




    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | しかし楽しいな、 モランバーグといい、あるいはモララスター様といい。    |
    |  大族長の治世の下で埋もれていた人材が、徐々に芽を出している、か。 .|
    └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


        ┌―――――――――――――――――――――――┐
        | ウララード様。 その、モランバーグの件ですが…… .|
        └―――――――――――――――――――――――┘


      ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
      | 駄目だ、マニー。 君は首邑での政治工作があるだろう?    |
      |   あの交渉には、私が直接出向くよ。 そのほうが話が早い。 |
      └―――――――――――――――――――――――――――┘


          ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
          | 弟君をはじめ、主戦派との折衝はほぼ終了していますっ!     |
          |  なにも貴方が自ら、罠の危険もある場所に足を運ばずとも―― .|
          └――――――――――――――――――――――――┌―――――┐
                                                | マニー。 .|
                                                └―――――┘




.
25 :39/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:54:54.36 ID:M2LMxGzxo











     ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | なんというか、そうだな……父親というのはね。               |
     |   ――いつだって、息子の前では格好をつけたがるものなんだよ。  .|
     └――――――――――――――――――――――――――――――┘






                            ・

                            ・

                            ・



.
26 :40/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:55:20.64 ID:M2LMxGzxo











        ┌―――――――――――――――――┐
        |  チェロキー文字ってご存知ですか?  .|
        └―――――――――――――――――┘



               ┌――――――――――――――――――――――┐
               |  チェロキー……? ううん、ぜんぜん知らないわ。 |
               └――――――――――――――――――――――┘











.
27 :41/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:55:50.17 ID:M2LMxGzxo



   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  アメリカ先住民族チェロキー族の話す、チェロキー語の文字体系です。       |
   |     チェロキー族のシクウォイヤという男性が、1821年にこれを完成させました。   |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                        ∠ニニニニニヽ
                       {<辷三三0ニ}  
                       |/   _ノ  \ 
                       |   ( ー)( ー) 
                   .    |    (__人__)   ( ;;;;(
                        |     ` ⌒´ノ    ) ;;;;)
                   .     |         }   /;;/
                   .     ヽ        }    l;;,´
                         ヽ    ∩ ノ)━・'
                       /    / _ノ´
                       (.  \ / ./   │
                       \  “ /___|  | 
                     .    \/ ___ /

                   【チェロキーの賢人、シクウォイヤ】



      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
         | 彼は白人のラテン文字を参考にして、この文字体系を作ったのですが――    |
         |  特筆すべきは、1825年に、これがチェロキー族に公式採用されたことでしょう。 |
         └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
28 :42/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:56:37.21 ID:M2LMxGzxo



        ┌――――――――――――――――――――――――――
        | えっと、つまり――うわ、5年? 5年で定着したの? それ!
        └――――――――――――――――∨―――――――――
  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
  | はい。 一般への定着にはさらに年月を要しますが……
  |  浅く見聞きした実際の文字と、その運用だけで、彼はここに到達しました。
  └――――――∨―――――――――――――――――――――――――
               ┌―――――――――――――――――――――――――――
               | つまり、さっきまでやってたトークン云々、みたいな発達は……
               └――――――――――――∨――――――――――――――
   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――
   | 『十分に発達した社会であれば』、一足飛びにスキップすることも可能――
   |  そういうことでしょう。 85字の音節文字(※)が5年で認められるのですから。
   └―――――∨――――――――――――――――――――――――――――


             γィソハ                    λ,,λ ハー
            川 ゚ -)                   彡д゚;ミ
          ノ  ]っ                   ミ   ミ
           く_iつ 0                    ミ つと ミ



                   ※……母音または、子音+母音をひとまとめとした文字のこと。
                          つまり、我々の用いる「ひらがな」「カタカナ」と同類。



.
29 :43/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:57:03.60 ID:M2LMxGzxo





    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    |   とはいえ、アメリカ先住民族の社会形態は我々のイメージ以上に成熟しています。 .|
    | 私たちの知っている中で一番『進んでいる』モララー族でも、まだ彼ら以下でしょうね。 |
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――――─┘


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              /\/\
            /\ 森 /\/\  /\/\/\                /\/\
         /\/\森森森森/\/\     /\/\           /\   /\/
          鉱山村マニール       i      森森/\/\    /\/\         
            ○  \   森    ヽ      /森森森/\/\/\森森森ヽ   |  /
                 \森森森   |___/       森森/\  森森森森森\ //
                   \森     |    新興村エイミル   /\森   森   森/
          牧畜村オオミミール )    /        ○       /\       /☆
              ○     (   首邑モラリエル             /\        /
                      \/    ○            森/\        |
         ー-、          |                 森/\           \
         ::::::::::ヽ        /                 森/\           )\
         ::::::::::::::i       i                森森森/\/\         /   \
         ::::::::::::/ 海産村モーラル         森森森森/\  /\      /
         :::::::::::i   ○     /      森森森森森森/\   /\     /
         :::::::::::ヽ___ /     森森森森森森森/\      /\   i
         ::::::::::::::::::::::::::::::::)        森森森森/\

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | ですから、最近はじまった遊牧で需要の発生しやすい『トークン』を一般に。  |
     | ジャス君などの特に意欲のある子には――そうですね、『アルファベット』を。 .|
     └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
30 :44/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:57:43.96 ID:M2LMxGzxo




  ┌―――――――――――――――――――――
  | 併行して流布していくのが妥当かと。
  |  一般向けと、専門職向け、といった感じですね。
  └――――――∨――――――――――――――
               ┌――――――――――――――――――――――
               | アルファベットにするのは何故かしら。
               |  ひらがなやカタカナって選択肢もあるわよね?
               └――――――――――――∨―――――――――
   ┌――――――――――――――――――――――――――――――
   | 理由はいくつか挙げられますが、まず一つ。
   |  26文字、大文字を含めても52字。文字数が少なく教育が容易です。
   └―――――∨――――――――――――――――――――――――


             γィソハ                    λ,,λ フムフム
            川 ゚ -)                   彡ー゚*ミ
          ノ  ]っ                   ミ   ミ
           く_iつ 0                    ミ つと ミ




.
31 :45/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:58:19.89 ID:M2LMxGzxo



     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | 第二に、アルファベットのもとになったフェニキア文字では、元が象形文字だったのか、    .|
     |  メジャーな単語の頭の音を一つの文字とし、さらに文字の形もその象形となっていました。  |
     └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          Aleph(=アレフ、牡牛を意味する)

              A A        ヽ     /
             ⊂ ・ ・ つ  →    ヽ――/
              ヽ ω /    →     |   |      →   ∀
              `ー'           `ー'


           さらに、 粘土板への筆記のしやすさ(=尖筆の運指の問題)から、


             \l
               |\
               |/   このような横倒しとなって完成。
             /l          (なおAAの都合で潰れ気味だが、もっと横に長い)


             のちに紙への筆記がメジャーになると再び横倒しに変化し、


                ∧
             / ̄ヽ   このようになる。


             これがつまり、ギリシャ語のΑ(アルファ)であり、英語のA(エー)


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
         |  実はいま、これを参考に、ちょっとした文字教育法を考えていまして―― .|
         └――――――――――――――――――――――――――――――――┘
32 :45/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:58:50.52 ID:M2LMxGzxo




      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      | 私たち、幼い頃にアルファベットの歌とか、ドレミの歌とかを歌いましたよね。 . |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      【 母音の覚え歌 】 ――シオン作


           ア   アスク   ア                 O
           A は 人 の A 〜♪            大  →  A


           イ   イート   イ             /゚i
              I は 魚 の I 〜♪             !/   →  I
                                 ´`

           ウ   ウィージャ  ウ              {;:;} {;:;}
           U は 森 の U〜♪         l.l,.,.,|.| →   U

           エ   エルガ   エ             /|
           E は 狩人 の E〜♪       <|‐<―|‐ →  E
                                    \|

           オ   オカム   オ           〈ミ、
           O は 頭 の O〜♪        (-_-) →  O


                 さあ 歌いましょうー ( ドレミの歌のメロディで )

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


           ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
           |   あんな感じでメロディをつけて、普段使う言葉と文字の音を関連付け、       .|
           |    更に文字の形を単語と関連させることで、視覚的にも覚えやすくできます。   |
           └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                                                       コンナ風ニ




.
33 :46/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:59:17.39 ID:M2LMxGzxo





  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  | こうすれば、子供たちは作業の合間に歌いながら記憶を補強できます。
  |  「人がいた♪ 魚を食べた♪ つぎは森♪ さあ狩りだ♪ 頭を狙えっ♪」みたいな、
  |   ストーリー仕立ての歌も別につくって、更に覚えやすさを補強することもできますね。
  └――――――∨――――――――――――――――――――――――――――――
               ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
               | ……言語熟練者って何ができるんだろうと思ってけど、ごめん舐めてた。
               └――――――――――――∨――――――――――――――――――



             γィソハ                    λ,,λ コリャ凄イ
            川 ゚ -)                   彡д ;ミ
          ノ  ]っ                   ミ   ミ
           く_iつ 0                    ミ つと ミ
34 :47/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 21:59:46.49 ID:M2LMxGzxo



       ┌――――――――――――――――――――――――┐
       | それと、アルファベットの利点はもう一つ。           |
       |   『異世界漂流者』に対する通じの良さがあります。   .|
       └――――――――――――――――――――――――┘
                                ┌――――――――┐
                                |  あ、なるほど。 |
                                └――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  
  ._                                                    ___
   ‐i    .                                            ___ ┌‐'' ̄
    ,|            . _,___-‐^ ̄`                 , -⊂ニノ´ \\'─i
  --'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄   |_
        .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_ノ⌒
      : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\
      _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ
  .    ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ             |     __/
     /    ´ `´ 、 .‐-y 、_      丿                   |___ (⌒'
     |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_
     `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、
         l     !         ┴ ̄                       「、     ゙'''ッ
           l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                 ⌒\    ./
         ヽ_,_r'            ゙i ____   7                   _,!  __/゙゛
                         ̄  `ー‐'   ,〃                   ! /
                                ´                 :| /
                                                  `′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | なんだかんだでラテン文字は、私たちの世界で最も普及した文字体系ですからね。 ..|
    |   たとえ私たちの死後に漂流者が来ても、アルファベットなら学習しやすいでしょう。  .|
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                        ┌―――――――――――――――――――┐
                        | ほんと、色々と考えてくれてるのねぇ……  |
                        └―――――――――――――――――――┘


.
35 :48/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 22:00:53.02 ID:M2LMxGzxo





   ┌―――――――――――――――――
   | 私にできることといえば、これですから。
   └―――――∨―――――――――――


             γィソハ                    λ,,λ
            川 ゚ー)                   彡ー゚*ミ
          ノ  ]っ                   ミ   ミ
           く_iつ 0                    ミ つと ミ






.
36 :50/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 22:01:43.02 ID:M2LMxGzxo







    ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
    |  よーし、それじゃあ気合を入れて文字の普及といきましょうか! .|
    └――――――――――――――――――――――――――――┘




                    ┌―――――――――┐
                    | 頑張りましょうっ! |
                    └―――――――――┘
                                 ┌――――――┐
                                 |  おーっ!! |
                                 └――――――┘







.
37 :51/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 22:02:09.28 ID:M2LMxGzxo






      ────────────────────────────────
      △▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
      ────────────────────────────────



             ――アト・アスキィで、文字の普及が開始されました!



      ────────────────────────────────
      △▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
      ────────────────────────────────




                            ・

                            ・

                            ・





.
38 :52/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 22:02:49.72 ID:M2LMxGzxo






     ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
     | アルツァモラ様――恐れながら、その、よろしいのですか?   .|
     |  兄君の継承を、このようにあっさりと認めてしまわれて――  |
     └―――――――――――――――――――――――――――┘



              ┌―――――――――――――――――――――┐
              | 良いのだ、今は行動すべき時ではない。      .|
              |   物事にはな、時期と順序というものがある。  |
              └―――――――――――――――――――――┘



                    ┌―――――――――――┐
                    |  と、言いますと――? |
                    └―――――――――――┘





.
39 :53/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 22:03:15.47 ID:M2LMxGzxo




   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | ――その声望において随一の“偉大な戦士”が兄の後見につき、        |
   |   “混乱の収拾”という名分を掲げて、各村に帰順を呼びかけているのだ。 .|
   └――――――――――――――――――――――――────────┘



:::::::::::::::::::::::[ (本人不在で)確定した婚約 ]::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



      ∧_∧        ∧__∧   ∧∧    Α_Α         ΑΑ
      ( ∀  ) ――┬― ( ∀  )  (− )     ( ・∀- )―┬――(−゚*)
      大族長      |   その妻たち         ウララード |  エーゼリン
                  |                          |
                  |                          |
      ┌───―─┼─―───┐              |
                      _,,_              
   ∧_∧     ∧_,,,      (__)              ∧__∧
  (il Д )    ( ∀ )   Σ (;゚−゚)   ――――  (・∀・;)
   長男      二男       二女            養子
                      メルデリーナ       モランバーグ


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          ┌―――――――――――――――――――――――┐
          | ……非の打ち所もないほど、ご立派な名目だ。     .|
          |   下手に反意を示せば、利敵行為の謗りを免れぬ。 .|
          └―――――――――――――――――――――――┘



.
40 :54/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 22:03:41.40 ID:M2LMxGzxo




     ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
     |   また、先の戦で戦士たちにも傷を抱えたものが少なくない。       |
     |   戦から帰ったばかりで、厭戦気分を抱いている者も多いだろう。  |
     └―――――――――――――――――――――――――――――┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                ∧
                   V
                   |i|              
      ∧_∧       |i| ∧_∧    ∧_∧      
     ( Д il)        G(Д  ;)    (Д <<  G      << ;) ___
     (  つ;|       |と    \    /    ヽ   \     G  G´|.XX|
      ヽ  J         |i| ヽ  ,  ヽ   し  ヽ  しし  ヽ      〉   .ヽ.XX|
        (__,ノ 、__)     |i| (__,/ ヽ__,)   (_,ヽ_(_)ヽ__,)   (_ヽ_) ̄
  "`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
         |  この状況で事を起こしたとして、どれほどの味方が得られようか。 |
         └―――――――――――――――――――――――――――――┘



.
41 :55/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 22:04:22.12 ID:M2LMxGzxo




;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                                      : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:



            ..∧_,,,                 ∧_∧... ナルホド…
              ...::(  Д)       ;;从`      (Д・; )::..
         ....::::/ミ三i∞    :  人 从   :     |っと ):::::..
      ........::::::::ノ;:;:;:;ゝつO   _、火;:;:;:;:;:人(      (つ と ):::::::.....
                      'ーニー''
42 :56/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 22:05:13.47 ID:M2LMxGzxo






   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | あの二人の性格は知っている。合理的で穏健……友人としては得難い資質だが。  |
   |  戦好みの我ら武の民を御するとすれば、じきに「弱腰だ」と不満も沸き上がろう。  .|
   └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘




               ┌―――――――――――――――――――――――――┐
               |  事を起こすならば、その時――と。 そういうことですか。  |
               └―――――――――――――――――――――――――┘





          ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
          |  ああ。 そして、そうならないうちは大人しく、一族のために尽くそうとも。   .|
          |    機が巡るまでは、幾年たりとて気長に待てばいい。 ――さてはて。  |
          └――――――――――――――――――――――――――――――――┘





.
43 :57/60 ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/02/28(月) 22:05:40.96 ID:M2LMxGzxo










        ┌――――――――――――――――――――――――┐
        | 兄よ。 お手並み拝見といこうではないか、――なぁ? .|
        └――――――――――――――――――――――――┘














.
44 :58+59/60 ◆Civ.a/bGUo [[連結願います]saga]:2011/02/28(月) 22:06:16.42 ID:M2LMxGzxo


            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....     :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(    ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....       ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....          :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐ 、;;;;;;;;;;;;
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.:ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(;;;;;;;;;;;;:::-
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : : :
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....          : : : .
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....          :
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.       _,,..、-‐‐ー- ..,,            : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : : _,,. -ー 、_,,..、-‐''"´..:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、         : . : : : : : : : : .
     _,,,,....:::''"´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::..  ....-ー- ....    .  :  . .   .
  _,,...,,_      """'' ‐ - ''''' """"´´      ``""''''  `:.... "´   ``
      │    │ ヽヽ   ────i          ′               `
    ─┼──┼─       │ /    ───i     
      │    │    ′ ..  │        |/     \\ / 
         /        . /         /  .        /          、
        /          /        /          /
              ′                丶
45 :58+59/60 ◆Civ.a/bGUo [[連結願います]saga]:2011/02/28(月) 22:06:43.12 ID:M2LMxGzxo

     ┌――――――――――――――――――――――
     | やあ、――久しぶりだね。 壮健そうで、何よりだ。
     └―――――――∨――――――――――――――
                    ┌―――――――――――――――――――――
                    | よう。 ――幸か不幸か、俺も悪運が強くてな。
                    └―――――――――∨―――――――――――
              Α_Α
              ( -∀・)
              /`ー勺 )
                =く_,、,ノヽ〉二〉        '""'          "''""`'"'"`"'"^´''"
    ,, ,,-‐'""`"''''`"'''(_)ヽ__,)                 
 `"'''"         "'"`"'"^´''"         '''"""'''"''"  ∧∧
                                  (д-,,)
                                      ∞[::::)
        ''"'"'^´''"''""^´''"-,,               ノ;;i;;;;;ゝ_     "'"`"'"^´''"
                   `'""                 ししi;:;::,;:i;;:〉
                              "'"`"'"^´''""'"`"'"^´''"


           ――久々に友人に会ったかのような、穏やかな再会の挨拶。



.
46 :60/60 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/28(月) 22:08:29.81 ID:M2LMxGzxo








        ┌――――――――――――――――┐
        |  さあて。 ――交渉を始めようか?  |
        └――――――――――――――――┘





                   ┌―――――――――――――――――――――┐
                   |  おう。 飲み物も用意してある、じっくりやろうや。 |
                   └―――――――――――――――――――――┘







               そうして、歴史は新たな局面へと動き出す――





                                                       ――つづく



.
47 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/28(月) 22:09:09.03 ID:M2LMxGzxo


回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 33┘                   ・名前 ―{ シオン }
┃    γィソハ                ・年齢 ―{ 19歳 }
┃    川 ゚ -)                 ・性別 ―{ 女 }
┃   (  Y|                  ・技能 ―{ 言語知識、護身術。 }
┃   ノ__i_ゝ                ・所属 ―{ アト・アスキィ村 }
┃    し`J               ・備考 ―{ 『人工言語アルカ』方面の二次創作より参入 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No.34┘                ・名前 ―{ アルツァモラ }
┃    ∧_,,,             ・年齢 ―{ 25歳 }
┃   (  Д )              ・性別 ―{ 男 }
┃   /ミ三i' )               ・技能 ―{ 武勇。戦術指揮。謀略。 }
┃  / ___,! |              ・所属 ―{ モララー族 }
┃  `ー'(_,)__,)               ・備考 ―{ モララー族、前大族長の次男。 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回



それと、おまけが一つ。
48 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/28(月) 22:13:05.41 ID:M2LMxGzxo


  【 シオンさんの言語史トリビア 】

      γィソハ
  ┌―川 ゚ -)――――――――――――――――――――――――――――
  |  ちなみに、よく記念樹なんかに使われる、セコイヤの樹ってありますよね。
  |   あれ、チェロキー文字発明者のシクウォイヤにちなんだ名前なんです。
  └――――――――――――――――――――――――――――――――
                                       日本ジャ コッチノガ 有名デスネ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       !、.:::::::::....,,........::.......;;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......::........,,....:::::::::. ノ
    (::::::::....;;;;.....:......   ::";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ ノ::::.....::::....;;;;;;;;゛::  ......:.....;;;;....::::::::)
     ノ:::::::::......... ,..::::.  ..........:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::..........  .::::.., .........:::::::::ノ
      ソ ''r....:........::::....::....;;;;;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;;;;;;....::....::::........:....r'' ソ
     jWw.....;;;;...........゙i゙''';:,ノ.y;wリ゙W゛jリ从jwwj从リj"W゙リw;y.ノ,:;'''゙/...........;;;;.....wWj
     ~''r::::::....;;;;;;;;;;;;;,.,!、i;:''::゙i........ト ;i:iii;::iii::iiiiii::;iii:i;wj从リjイ/::'':;iノ,.,;;;;;;;;;;;;;....::::::r''~
      ``Wj゙ハ'w,.......,,...゙i:;i::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:''::;;:;;:;;::'':;ii;;;.. | .)ヾ゙.::i;:/...,,.......,w'バjW´`
         ソ:リハw;::;;;j;;;;wi゙i;iiii;:ソ,゙゙゙:;i;:゙゙゙゙::iiii::゙゙゙゙:;i;:゙゙゙,ソ:;iiii;/iw;;;;j;;;::;wハリ:ソ
           ``Wj゙ハ'w,゙i:i;;i ;;゙゙゙:;;;;::.;;::;;;::;;;::;;.::;;;;:゙゙゙;; i;;i:/,w'バjW´`
                  ゙i;ii:ii:;i::.゙;;゙゙..;i;::::;i;..゙゙;;゙.::i;:ii:ii;/
                  ''r゙゙゙''';:,;;.:;:.:;ii;;ii;:.:;:.;;,:;'''゙゙゙r''
                   |;;;;..:;;;::゙゙゙... :: ...゙゙゙::;;;:..ヾ|
                    |. :;ii;::.゙゙,゙゙::;ii;;ii;::゙゙,゙゙.::;ii;:.|
                   |.ii゙:;''゙;.:ii.;::;i_i;::;.ii:.; ヾii.;;|、
                   ,〉;.li;;;::.;ii;.. ; ;; ; ..;ii;.::;il.;|l
                   `l゙゙゙゙, ; i;,,;ii;;iiii;,,;i i;::゙゙,; ,゙〈
                   .ノ;;゙゙゙:;i;;;i::iii;;i;;i;;iii::i;;;i;:゙゙゙;;ヾ.
                ..,ヽ ;ヘ..::i;i;;;;;;iiノ;;ii;;ノiiii;;;;;;i;i::..ヘ; ヽ,..
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                         λ,,λ
                                     ┌―彡o ゚*ミ――――――――――
                                     |  へぇ〜 へぇ〜 へぇ〜 (ry
                                     └――――――――――――――
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 22:14:00.03 ID:wZ/4RbLs0
ぺるしぃさん古いです><
50 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/28(月) 22:14:05.27 ID:M2LMxGzxo
以上で投下は終了です。

ここまで読んで下さり感謝です!
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 22:15:10.46 ID:so2aHT/zo
乙!
そして>>1www
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 22:15:18.11 ID:i37GZb29o
>>1
和平交渉かなぁ
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 22:15:43.07 ID:wZ/4RbLs0
うおおおおおおおおっつ!!!
交渉開始で本格的に政治が動き出すのか
アルファモラの動きも気になるし、新章突入ってところかな
大作お疲れ様でした!
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 22:16:01.82 ID:lTUVT4P/o
おつおつー
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 22:16:26.41 ID:l/1cwz69o
おつですぅぅぅぅ

面白かった♪
56 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/28(月) 22:21:01.03 ID:M2LMxGzxo
>>43訂正。場面の変換を示す3点リーダを入れ忘れておりました。
保管人様、保管時はこちらに差し替えていただけると助かります。
いつもながら、お手数おかけします! 本当にいつも、感謝しております。











        ┌――――――――――――――――――――――――┐
        | 兄よ。 お手並み拝見といこうではないか、――なぁ? .|
        └――――――――――――――――――――――――┘








                            ・

                            ・

                            ・



.
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 22:22:56.50 ID:qIdS3tAro
乙でしたww

なんか盛りだくさんでしたねww

超越者の孤独
モララー族内の動き
そして、言葉ww

面白かったですww。
これからもわくわくしてきますww
58 : ◆8wJWpTGGng [sage]:2011/02/28(月) 22:24:56.38 ID:gIhlxIQAO
乙です。

シオンのステータス表、ここで来ましたか。
言語方面に卓越したキャラですから、今後はまさに活躍の時期ですね。

取りあえずシオンがアト・アスキィに来た経緯の話は100マス超えそうです、と予告してみます。
最初は60マスだったのにな……
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 22:29:55.19 ID:KzNMuVb3o
乙でしたー

ってか「頭にモラばっかりならたまにはケツにモラ付けたらいいじゃない」的に
知ってる名前の中から掘り出したのがまさか955踏んじゃうとは(汗

とりあえず名付け親?としては彼の今後の策動に期待しつつ次の登場を待ちたいところですww
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 22:31:36.61 ID:fYrdR3Flo
乙ですー
弟自重、マグマグツグツですなー
和平できるなのか人質交換どまりなのかは…和平だと弟の計画通りかな?

>>30
無粋に突っ込むと大文字が先達です。
って小文字優先で教えたほうが書きやすいのか?
でも、象形残りの伝え方はやはり大文字、まず大文字のみ普及が順当な希ガス
61 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/28(月) 22:32:45.56 ID:M2LMxGzxo
>>18
普通に大槍使いをモナモーラに訳すとナオ・ヨボアムなのですが、
カタカナ表記に移すならちょっとは表記揺れさせて格好よくしてもいいだろうということで、ナオ・ヨバァムに。
「表記ゆれです」って言えば発音ある程度ずらせるので、なかなか便利ですね!


>>53
そうですね、第二章みたいな認識をしてもらえれば!
そろそろ一気に年数飛ばすかもしれません。


>>22
苦戦って、「まぁ苦労はするが、多分勝てるだろう」〜「かなり厳しい戦いになるな」くらいまで、
ニュアンスに幅があるのであえて使ってみました。

ウララードがどれくらいの認識なのかは、いまのところウララードのみぞ知る、といった具合です。
62 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/02/28(月) 22:36:02.58 ID:M2LMxGzxo
>>59
名前の提供、ありがとうございました!
ただ、ご覧のとおりの役回りで、あまりいい星の下にいるとはいえないキャラなので、そこは申し訳ないです。
まぁ、そのへん覚悟はお願いしますっ。


>>60
おおっと、そのとおりです。
文章をあれこれいじってるうちに、おかしくなっていたようです。


【保管人様へ】
>>30は、大文字→小文字ということで差し替えていただけるとありがたく。
たびたびすみませんっ!
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/28(月) 22:46:11.28 ID:we9ag5NJo
そうか。
よく考えたら、苦戦って「危ない目にはあう」ってことだもんな。
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/01(火) 00:58:06.12 ID:rCZxY6FFo
ああ、次は10進数か16進数を選ぶときだ…
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/01(火) 01:40:16.99 ID:TW4+Horc0
乙です。
いつも楽しませてもらってます。
いつかあるであろうモランバーグとウララードの再戦が楽しみだ。
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/01(火) 08:57:47.71 ID:C+2QSeeLo
あれ?ジャスへの技の継承は?……って思ったら、ジャスはクロの技継承してんだっけか
67 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/01(火) 16:45:43.95 ID:MoE0t3A2o
別に一子相伝の秘拳じゃないですし、ジャスにもモランバーグにも、他の人にも伝えていく予定です!
68 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/01(火) 16:46:18.19 ID:MoE0t3A2o
というわけで、このへんの武術普及があとあとどうなるか。お楽しみにー。
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/01(火) 23:15:44.69 ID:Xdmoe7s70
まとめサイトから来ましたー
此処を見るのは初めてですが、
広範な知識に裏打ちされた軽妙なストーリーテリングには常々敬服しております…!
古代の地に持ち込まれた知恵が築く文明の歩みと、古代でも変わらない人々の織りなす物語、
これからも楽しみにしています!
70 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/02(水) 01:03:54.13 ID:RnxHPyl+o
わ、ありがとうございます。
感想をいただけるとやる気が湧いてきます、嬉しいです!

今後も頑張ります!
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/02(水) 01:44:28.56 ID:l6WQDUlb0
俺もこないだまとめサイトを休日に丸一日かけて最初から今まで全部一気に読んだよ
数時間ぶっ通しで読んでも退屈しない面白い話だった
続きも楽しみにしてるよ
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/02(水) 02:36:04.61 ID:CKyq8GiX0
同じくまとめサイトで一気読み

仕事が手につかないので続きをお願いします
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 04:42:38.48 ID:dksIcdy5o
おなじく一気に読んでしまった……
そして面白かったので読み終わった後また最初から改めて読み直してしまった…
睡眠時間をかえせーっ!

ちょー楽しみにしています、はい
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/02(水) 08:21:25.46 ID:NfOxVITY0
製鉄、というより製刀法の意見でこんなのが。

※1087
何気にパンもロストテクノロジー
今食べられるパンは、第1次大戦以降に普及した、大量生産のためのパン
それまでのパンは、職人が日の差さない部屋で丸一日こねまくった生地を何日も寝かせてから焼いた物
今のパンとは風味も食感も別物らしいが、ノウハウが完全に失われたため、現在絶賛研究中

※1095
聞いた話だが日本刀の心金・皮金っつう技術は新刀からで、所謂名刀の類は一本拵え(一本の鉄から作る)だったそうな
本来鋼は不純物などの混じり具合によって硬さ・柔軟性が変わるんだが、古来の製鉄法は未熟だったがためにうまいことそこらへんの問題をクリアできていたらしい
新刀から製鉄技術が洗練されて、一枚から二枚拵えに変わっていき、しかしその分不自然に鋼の構造を分けたことにより、より具体的には心金が片方に寄るなどの問題で性能的に劣ったものになったそうだ
そして近代の技術力により剛柔併せ持つ合金が登場し、それによって作られた最高の性能を誇る刀が作られた
それが軍刀というわけなんだが

※1096
日本刀の鎌倉以前の名刀と室町以降の劣化はオーダーメイドと量産体制化の差だとどこかで聞いた
 鎌倉以前の合戦→基本名乗っての一騎打ち個人戦
=武士の力量と武器の質は兎に角イイ物で金と時間惜しまずオーダーメイド
 室町以降の合戦→大規模集団戦化による”個人戦”の重要はの希薄に
=実用よりも箔としてのステータスシンボル化でレア物(古刀)は収集品化
大量の雑兵用に数打ち物大量発注で手間ヒマ掛けられずに作業簡易化・・・で、製法は口伝のまま応仁の乱以降の長い戦乱の中で失われるという流れだったのでは?と何かで読んだ。(採鉄精錬の効率化による変化や社会全般のテクノロジーの進歩云々もからんでetc...など複合的に色々あったとか何とかだったかな?)
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/02(水) 08:23:41.35 ID:NfOxVITY0
>>74続き。というかいきなり製刀法以外の意見も載せてたか。

※1123
日本刀をチタンで作ればって言うやつがいるが
刀匠によって玉鋼の生成方法が秘伝になってるから合成方法や配合、打ち出しがわからないからもう作れない刃物鋼がたくさんあるけど昔から日本刀の一部の銘柄はチタン合金だよ
ちなみにチタンは普通電気炉とか使かわないと加工ができない難鋼材
ちょっとググれば見つかると思うよ

※1125
リアルでロストしたのは備前長船だな。
水害で刀鍛冶に従事していた村全体が土砂に飲み込まれ人も刀も埋もれてしまい技術が途絶えた。

※1132
浮世絵もロストテクノロジー。
浮き出しとか手でやると痛くてどうやって大量生産してたかわからんらしい
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 08:26:25.15 ID:NfOxVITY0
sage忘れてたゴメンなさい。
>>75続き。

※1165
>昔から日本刀の一部の銘柄はチタン合金だよ
>ちなみにチタンは普通電気炉とか使かわないと加工ができない難鋼材
このコメ自体が矛盾してるだろww
戦国やら江戸時代に電気炉があったのかよwww
おまえの言う昔ってのは10年前かwww

※1170
>>1165
その江戸時代には古刀の地金はすでに作れなかった。
天田昭次『鉄と日本刀』
・平安時代中期以前の製鉄は火力が低いため、鉄もチタンも溶融点に達せず、チタンは鉄粒の間に鉄滓とともに介在している。鍛錬によって鉄滓とともにチタンも幾分除去されるが、鋼中にはいまだ相当のチタンを含有している。チタンのある量は炭素と融合してフェライト結晶中に固溶し、残りのチタンと炭素は炭化チタンとして鋼を形成する。その結果、肌は多少粗く、ところどころに鉄滓を含み、疲れのように見えるものもあるが、総じて光沢があり、高貴の感がある。
・初期の日本刀の地鉄が青い光を伴って、いかにも特殊金属と見えるのは、チタンを過剰に含んでいるためである。
・製鉄法が進歩し、錬鋼の手法が採用されると、鋼中の鉄滓や炭化チタンは著しく減少した。鎌倉・南北朝時代はチタン鋼として最も理想的である。

※1172
>>1170
に追加。
・室町時代以降は製鉄法が著しく発達し、鉱石は溶融し、チタンも鉱滓とともに排除されるところとなった。わずかに残留するチタンはフェライト中に炭素と固溶し、炭化チタンも減少し、チタンの支配力は微弱である。一方、炭化鉄が台頭し、一般的な鋼材としては理想に近い製品になったが、鍛刀上からは大きな後退であった。
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 08:27:14.01 ID:NfOxVITY0
※1177
450度前後の低温で砂鉄または鉄鉱石を完全に融解させず還元すればチタンやマンガンなどの鉄に有益な元素が鉄中に残ったままになる、温度が上がれば上がるほど鉄滓に有益元素が逃げる。
この場合は元の砂鉄や鉄鉱石にチタンが含まれていないと入らないけどね、入る量も微量だけど燐や硫黄、クロムやニッケル、マンガンなどは微量で鉄の性質を変える。
製鉄と一口に言ってもフイゴの有無、フイゴの送風量、炉の形状、容量などで条件は変わる、和鉄の性質はあまりにも幅が広い。
戦国時代後期から江戸時代初期にかけて箱型炉が増えるけど箱型炉はよほどフイゴの性能が良くなければ還元ガスのめぐりが悪いので未還元の砂鉄が鋼中に噛んでしまう。
これは私見だけど自然通風または送風力が弱いフイゴで小型のシャフト炉を用いて低温還元すれば燐や硫黄が極めて少なく有益元素が逃げずに還元された清廉かつ優秀な鋼が得られるのではないかと思う。
一番手っ取り早いのが古刀期の名刀を成分分析してその値にあわせ電解鉄に必要元素を足す。
そしてガス炉か電気炉で厳密な温度管理のもと熱処理、熱処理についても古刀の鉄組織を観察、分析すれば今は簡単。

※1191
脂云々に関してはこういう実検があるね。
ttp://sorceress.raindrop.jp/blog/2005/06/
Q:人を一人斬ると刀身に膏がべっとりと付いて、二人目からは斬り難くなるという話がありますが、本当でしょうか?
A:以前、肉屋から豚の頭をそっくり買って来まして、真正面から頭蓋骨ごと(ただし牙だけは避けて)スパリ、スパリと何度も斬撃を試みたことがありますが、スライス・ハム状になるまで、何回でも抵抗感なく骨ごと断ち斬ることができました。どうも、膏のせいで日本刀が切れなくなることはないのではないか、というのが、現在の心証です。

※1194
日本刀は戦国時代においても近代戦においても象徴的武器
幕末の市街戦とか田原坂とか上海事変でも使われてるから白兵戦で使えない訳ではない

※1195
使えないわけではないどころか刀剣は火砲時代に入るとむしろ大活躍ですよ。
オスプレイメンアットアームズシリーズ『グスタヴ・アドルフの騎兵』
・グスタヴは、部隊後列は敵と接触するまではピストルを使わないよう指示し、かわりに抜刀突撃を行うよう命令。ピストルはあくまで混戦の際の武器であることを強調した

※1197
明に20万振りも輸出されるほどなぜただの権威的なお飾りが生産されたの?
明からは日本に鉄が輸出されていたから鉄製品を輸入し加工することで別の鉄製品の需要を満たすってことは無い。
上で散々貼られてるから貼らないけど明で日本軍は槍や鳥銃相手に野戦で日本刀を用いて戦っていた。
そもそも戦国時代は白兵戦武器が遠距離武器に惨敗する近代戦ではまだない。
ナポレオンは銃剣突撃を多用し、その戦訓を受け継いだフランス軍は第一次世界大戦で機関銃陣地に銃剣突撃を多用し開戦三ヶ月で百五十万人の死者を出した。
乃木将軍も当時の戦術からはそれほど間違ったことをしたわけではない、それまでの機関銃登場前の要塞を落とすには大砲の援護を得ながらの歩兵の突撃というのは効果的だった。
ドイツ騎士団は長剣で長槍とわたりあった、刀剣の類が一概に槍に負けるわけではない。
戦国時代の記録などでは槍と刀の戦闘がよく出てくる。
火縄銃は熟練した兵でも一分あたり四発ほどしか撃てない、騎兵どころか歩兵の突撃ですらしのぎきるのは難しい、当然白兵戦が起きる、白兵戦では長槍と刀が戦う。
あれ?何が権威だっけ?
そもそも鎌倉時代から戦国時代は数打ち物といって戦のための実用品が数多く作られた時代でもある。
権威としての使用に耐えないような日本刀は江戸時代中期から市民権を得る。
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 08:28:01.71 ID:NfOxVITY0
※1198
日本刀がロストテクノロジーって与太をまだ信じてる奴がいたのか
資料があやふやだから当時のものを忠実に再現できない、って意味ならそうだが、当時の日本刀の強度や切れ味を上回る刃物なら余裕で作れるわけで

※1207
現代の技術で作ったところで意味が無いというあたりあなたは技術というものを理解していない。
上古刀期の製鉄の実態や造刀方がわからずとも同時代の鉄片や破損した刀剣サンプルから鉄組織や成分を分析し、砂鉄をつかったのか鉄鉱石をつかったのか、どこの産地のものを使ったのか、どのような条件で還元したのか、どのような熱処理を施したのか、こういったことをまず再現するには客観的な管理が容易な現代の技術である電気炉による温度管理や鍛造機による鍛造過程の管理が欠かせない。
これらを経て諸条件を突き止め、同時代の技術の小型木炭シャフト炉ならどういった炉の形状にせねばならないのか、人力鍛造ならどの程度のハンマでどういった加工を行うのか。
つまり製作法を突き止めることができる、現在は非破壊検査が進んでいるので貴重な名刀を損なうことなくすりあわせを行え信憑率が高まる。
つまり個人の刀匠に頼った信憑性が低い再現ではなく客観的なデータに支えられた信憑性が高い学術的に意味ある再現を行える。
また白い目で見られるというのは要はあなたのようにその価値がわからない人や、冶金学を無視する狭隘な美術刀愛好家が勝手に白い目で見て邪道だと判断するだけで決して社会全体の当然の反応ではない。

※1208
一部の刀匠が法律で競争から保護された甘い日本と違い、ナイフメーカーが自由闊達にしのぎを削り技術を磨くアメリカでは現代の技術でやっと追いついた刃物ではなく、現代の技術ではるかに優れた日本刀を作っている。
羽山円真という明治期の刀匠を知っていますか?
彼のスウェーデン鋼を用いた刀は兜割りに使用され見事に成功しました、刀剣界では兜割りに成功する刀はそうそう無いといわれますが、当時の先端技術で良質なダンモネラ鉱山の鉄鉱石を還元したスウェーデン鋼を使用した刀は楽々とその基準をクリアしました。
ゾーリンゲンで刃物用鋼として調節された炭素鋼が材料の村田刀も旧来の日本刀に比べ軍刀納入時の性能試験で優れた性能を示しました、その他にも日本軍が科学技術を用いて開発した軍刀は旧来の日本刀がなかなかクリアできないような厳しい基準を工業製品の特色というべきか安定的にクリアしました。
文化的な日本刀の価値と刃物としての日本刀の価値は別、そもそも日本刀も鑑賞目的の製法と実用目的の製法では美観がまるで異なり後者は現在まるで刀剣界で評価されませんが。
外の世界を知らずにイメージだけのきれいな自分の世界に溺れているうちに井蛙になってしまった刀剣界とあなたはどこか似ていますね。

※1229
戦史上不滅の記録となった日露戦役の弓張嶺夜襲において銘刀月山を揮った三浦少尉が何人のロシア軍兵士将校を斬伏せたのかも知らんのか最近の連中は
数人しか切れないとか本気で言ってるわけじゃないんだろうがあまりにも見当違いだ
名刀だからというのもあるが日本刀は軽く数十人連続で切り伏せられるようにできている究極の実戦用武器の一つなのに
まじで観賞用だとでも思ってるのなら非常識さ
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 08:29:20.11 ID:NfOxVITY0
※1231
20人もここにまだいたんですか。
なんだか現代の技術で日本刀を作れば伝来の技術より強いのは当たり前といいつつそれにずいぶん引っかかってるみたいですね。
私は日本刀が価値が無い物なんて思っちゃいませんよ、むしろ私は人並み以上に日本刀や和鉄を愛しています。
既に上で言われてる方がいらっしゃいますけど刀剣解説書などで現代の技術と引き比べた話が載っている場合現代の技術でも日本刀は謎に包まれたまま、現代の技術でも玉鋼に折り返し鍛錬を施した本物の日本刀には到底かなわない、こういった記述が極めて多いです。
現代の技術で作刀すれば当たり前ですが現代の技術が勝ちます、こんな記述の本は極めて少数です。
私は軍刀研究か工業技術による作刀事業関連以外のレポートでそういった意見を見たことはありません。
そして同時に現代の技術では惰弱な刀しか作れないといった意見に冶金学的に納得できる説明が付随されていることも見たことがありません。
和鉄の幅というのは極めて広いです、製鉄初期の小型炉から幕末の中型炉にいたるまでに送風方法や炉の形状、容量は大きな変化を迎え、性質は同質ではありません。
現在刀剣界につたわっている作刀法はあくまで水心子正秀の作刀法であり、上で貼られている単刀法選で称えられ明どころかシャムや東南アジアにまで輸出され実用兵器として活躍した日本刀の製法ではありません。
それ以前の作刀法についてはまるで不明であり、残っている資料も冶金学的にまずありえぬこけらおどしの営業資料ばかりです。

※1232
天秤ふいご登場以降生産量は増加しますが品質は悪化の一途をたどります、蕨手刀から古刀までは炭化チタンや特殊元素が含有し燐や硫黄が痕跡程度にしか確認できなかったものが、炭化チタンや特殊元素が痕跡となり燐や硫黄がはっきりと確認できる古刀期の奇跡のように清純かつ有能な鉄に比べれば汚い鉄になりました。
ですが成分的に見て玉鋼の成分は特殊鋼としてはともかく炭素鋼としては決して劣ったものではありません。
しかし現実には先に述べた軍刀との比較試験において散々としか言いようが無い結果を出します。
何がいけなかったのでしょうか?
まず砂鉄が原料であったことがあげられます、古刀期の稚拙な送風装置や自然通風による微弱な送風では砂鉄の方がかえって良かったのです。
砂鉄は小さいため緩やかな還元ガスの流れで十分還元します。
低温による還元により燐や硫黄は殆ど鉄中に混じらず鉄に含有していたチタンやクロム、ニッケル、マンガンなどが鉄組織に混入します。
これにより有害元素が混じらず有益な元素ばかりが残ってくれるわけです。
小規模で効率が悪いことから生産量は振るいませんが低温で十分に還元された鉄は例え特殊元素が混じっておらずとも燐や硫黄が混ざっておらず処女性が高く十分に還元されているというだけで十分贅沢な鋼を得られます。
特殊元素等が入っていない刀剣も確認できますが、これは一部の地域だけでの製鉄ではなく雑多な地域で製鉄が行われていたので産地による砂鉄の含有成分の差異によるものだと思われます。
現在のように後に元素を添加するのではなく製鉄段階で原料に含まれる元素が混入するので砂鉄自体に有益元素が含まれていなければそもそも混入しないのです。
しかし燐や硫黄の含有率の低さは共通しています。
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 08:30:50.21 ID:NfOxVITY0
※1233
時代の経過とともにふいごの性能が上がり炉内の温度が上昇し生産量が上がるとともに特殊元素は減退を始めます。
鉄鉱石ないしは砂鉄を高温で還元するほど特殊元素は鉄滓に逃げます、ですが炉と送風量が還元限界を超えるまでは炭素鋼として問題ない品質の鉄が得られました。
現在武道家に軍刀同様備前長船や関で大量生産された数打ち物は人気です、明に大量に輸出され高い評価を得た刀は主に数打ち物です。
備前長船祐定などは刀匠名と誤解されがちですがこれはどちらかというと工房名に近く流れ作業で職人達が実用目的の日本刀を大量生産しました。
この時点で実用品としての日本刀と美術品としての日本刀は決別しています、故大隅刀匠は戦国時代の数打ち物について低炭素鋼の刀身に高から中程度の炭素鋼を割り刃として刀身に割り込ませる割刃鍛えが多く総じて焼が甘い、実戦で使うには一番であると評しています。
ただし美観は極めて悪いです、派手な刃紋も豊かな地も期待できません、美術的には酷評されています。
江戸時代中期以降の人口増加で鉄需要はさらに膨れ上がり輸入鉄が入ってこなくなったことから国内生産を増やします。
従来の炉を増やせば問題は無かったのですが天秤ふいごの登場という技術の進化が鉄質を大きく悪化させます。
幕末国防のため各藩大砲の製作にとりくみます、鍋島藩の取り組みの熱心さは有名ですが書けば長くなるので省きます。
結果から言えばたたらで得た銑鉄を用いた大砲吹きは失敗しました。
試射のたびに破裂する大砲しか得られなかったのです。
大きな箱形炉に送風力が大きいふいご、さらに砂鉄という組み合わせが先の表現で言えば炭素鋼としても下劣な鉄を生み出しました。
大きな箱形炉と言いましたが高炉などと比べれば小型です、還元ガスに曝される時間が足りず脱酸が足りないのです。

※1234
現在鉄鋼にリムド鋼、セミキルド鋼、キルド鋼の三種の分類があります、キルド鋼は丹念に脱酸を行った鋼で高級な鋼として使われます、品質がよく不純物が少ないことから脆性破壊の心配が余り無く耐摩耗性に優れています。
それに対しリムド鋼は脱酸処理が余り行われておらず端的に言えば脆く磨耗しコスト的な利点以外からは余り使われません。
小型炉に弱い送風機を用いた還元でしたら脱酸も十分行われました、しかし還元ガスのめぐりが悪い箱形炉での大量生産は基本的に向かないのです。
脱酸不十分よりも問題となったのは未還元の砂鉄が鉄中に噛むのです、粘土と砂と粘土を混ぜた者どちらが脆いかを想像していただければわかりやすいと思います。
水戸藩の蘭学者高島大任は佐久間象山に砂鉄より製せる生鉄はその質脆弱にして用に適せず、必ず岩鉄又は磁石と唱うる種類の鉄鋼より製せるものにあらざれば用ゆべからずと書簡を送っています。
岩鉄又は磁石とは鉄鉱石、それも磁鉄鉱のことです。
これはつまり鉄鉱石を精錬した洋鉄を用いろ言っています。
鍋島藩は電流丸に積まれていたバラストのオランダ産銑鉄を使用しやっと成功します。
船のバラストに使用される銑鉄はそれほど上等な物ではありませんが。

※1235
刀身構造も古刀期のものと現在の刀剣界の説明は大きく異なります、簡単に説明しますと古刀には芯鉄皮鉄が存在しないものがまま確認でき、高炭素鋼と低炭素鋼がチップ状に入れ違いに組み合わさった物や中まで炭素量が均質なものなどが確認できます。
炭素量が均質なものも過剰なハンマリング跡は認められません、つまりこの時点で折り返し鍛錬、皮鉄芯鉄構造など刀剣界の主張には大きな矛盾があるのです。
現在伝統とされてる製鉄法や作刀法は一時代のものに過ぎず、それも一番日本刀が実戦とは程遠かった時代の製法を唯一の物とし過去のことまでそうだと決め付けているのです。
繰り返しますが私は日本刀と和鉄を愛しています、だからこそ武士達が戦場で駆使した日本刀はどうやって製鉄されたのか、どのように作刀されたか、こういったことが知りたくて知りたくてたまりません。
それには60年前の化学分析のデータだけではあまりに材料が足りないし正直今の刀剣界の自堕落な姿勢は邪魔なんですよ。
自分で製鉄、作刀できたら一番なんですけどね。
しかし製鉄はともかく作刀、このハードルが余りに高い、銃刀法の壁がありますし刀匠としての資格を取ってもそこでまた「伝統」の製作法に縛られます。
恐らくこのコメントも反対で見えなくなるでしょうね、かなり端折って駆け足に説明しましたが私の思うところをできるだけ文章化したつもりです。

ストラディバリウスは再現できない 日本刀も再現できないロストテクノロジー これ豆知識な
http://alfalfalfa.com/archives/1797067.html
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 08:32:06.49 ID:NfOxVITY0
転載終了。
てか途中から続きの表記忘れてたゴメン・・・・・・。
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 08:56:23.59 ID:NfOxVITY0
よく見りゃ感想スレあった・・・・・・消えたい・・・・・・
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 09:08:28.40 ID:vU49brFRo
転載乙
ただ、目が滑るorz

個人的には好きな話なので、後でまとめて裏づけしてみよーっと
84 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/02(水) 14:15:41.47 ID:RnxHPyl+o
転載乙ですやー。
このへん、凄い深く追求できて楽しい部分ですよねっ。

「古代の製鉄で作られた鋼は、それだけで硬軟入り交じっていて一本で鍛えて超強い」は使おうかどうか迷ったんですよねー。
実際、確か終戦頃に欧米の回収を恐れて、名刀バキバキ折って実験した結果もそのような具合で、裏付けがありましたし。

ただ、ただでさえややこしい製鉄&作刀なので、聞き馴染みのある方法から始めようと思いまして。

というわけで、製鉄とか作刀の知識があって、より細かく技術的に追求してAA書いてやるぜ!
って人は是非どうぞ! 歓迎です!
85 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage]:2011/03/02(水) 15:37:51.60 ID:BS8SsnDUo
46コマ投下します。
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage01/46saga]:2011/03/02(水) 15:38:22.03 ID:BS8SsnDUo

―――Short Story:Durcon Youda Luda





              ――― ドーコンユダルダという童話集があった ―――





87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage02/46saga]:2011/03/02(水) 15:38:55.53 ID:BS8SsnDUo


  ――― 時代も ―――

        [シンデレラ]            [白雪姫]
                                               [ヘンゼルとグレーテル]
  [眠り姫]
               [親指姫]                         [赤い靴]
                              [人魚姫]

                                       ――― 国も ―――
 [ハーメルンの笛吹き男]
                                                 [ブレーメンの音楽隊]
                           [ジャックと豆の木]
       [かぐや姫]
                       [桃太郎]

                                       [浦島太郎]
         [一寸法師]
                   ――― 言葉も ―――
                                                       [杜子春]
                    [蜘蛛の糸]
 [走れメロス]
                                  [吾輩は猫である]
             [風の又三郎]
                                                     [雨ニモ負ケズ]
[やまなし]
                [銀河鉄道の夜]
                                        [スイミー]
       [三年とうげ]
                                                   [ごんぎつね]
                                     ――― バラバラ ―――
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage03/46saga]:2011/03/02(水) 15:39:22.88 ID:BS8SsnDUo






           ――― 現代日本人なら誰もが疑問に思うであろう童話集 ―――





89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage04/46saga]:2011/03/02(水) 15:39:50.01 ID:BS8SsnDUo






                        ――― 作者不明 ―――





90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage05/46saga]:2011/03/02(水) 15:40:22.01 ID:BS8SsnDUo






                       ――― 編集者不明 ―――





91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage06/46saga]:2011/03/02(水) 15:40:53.12 ID:BS8SsnDUo






                     ――― ただ一つ分かるのは ―――





92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage07/46saga]:2011/03/02(水) 15:41:22.12 ID:BS8SsnDUo






                      ――― ドーコンユダルダ ―――





93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage08/46saga]:2011/03/02(水) 15:41:52.79 ID:BS8SsnDUo






                            ドゥーコンュダルッダ
                       ――― 遠い大地の詩 ―――




                                               ※直訳:大地の詩、遠く
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage09/46saga]:2011/03/02(水) 15:42:22.98 ID:BS8SsnDUo




                              _  _  =
                               =_::::::介)=
                              -=_ ̄ _=
                              _- = _ ̄=-






95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage10/46saga]:2011/03/02(水) 15:42:54.71 ID:BS8SsnDUo






          ――― 今日はドーコンユダルダの最初に書かれている童話を紹介しよう ―――





96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage11/46saga]:2011/03/02(水) 15:43:23.20 ID:BS8SsnDUo




         ――― ある文学者は言う ―――



                      ――― この物語はドーコンユダルダで最も拙い文章である ―――



97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage12/46saga]:2011/03/02(水) 15:43:54.71 ID:BS8SsnDUo






         ――― しかし ―――



                                ――― 心がつながる童話である と ―――



98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage13/46saga]:2011/03/02(水) 15:44:26.03 ID:BS8SsnDUo






                   ――― ドーコンユダルダ第一章 ―――





                       ――― 地を裂く雷光 ―――





99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage14/46saga]:2011/03/02(水) 15:44:52.78 ID:BS8SsnDUo



               ――― むかし むかし

                                とおい せかい に ―――



                              ・



                              ・


                              ・

                              ・
                              ・
                              ・

100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage15/46saga]:2011/03/02(水) 15:45:22.81 ID:BS8SsnDUo



    ―――約50年前もしくは約8年前
                鬱田毒男 13歳 中学1年生




                             ('A`)
                             人ヘヘ

                          大絶賛引き篭り中


101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage16/46saga]:2011/03/02(水) 15:45:53.04 ID:BS8SsnDUo



                    理由


                             (  ')
                             人ヘヘ


                                     いじめ


102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage19/46saga]:2011/03/02(水) 15:46:24.07 ID:BS8SsnDUo







                                    ドクちゃん!鍵を開けなさい!>



                             (#`A)
                             人ヘヘ

               ________/|___
               うるせえ!ババア!黙ってろ!

103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage18/46saga]:2011/03/02(水) 15:46:51.22 ID:BS8SsnDUo









                               ドクオ!母さんになんて口の聞き方だ!>



                             (#`A)ノ
                             人ヘヘ

               ________/|___________
               ババアにババアって言って何が悪い!クソ親父!

104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage19/46saga]:2011/03/02(水) 15:47:23.10 ID:BS8SsnDUo




                              母さん、扉をこじ開けるしかないみたいだ。>

                                                仕方ないわ。>


                             (;`A)
                             人ヘヘ

                   _____/|_______
                   な、なんだ、入ってくるのか・・・?

105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage20/46saga]:2011/03/02(水) 15:47:52.23 ID:BS8SsnDUo





                                       ドンッ! 
                                                ドンッ!
                                        ガチャガチャ
                                                 ドンッ!
                  (A`;)
                  ノ( ヽ
                  < \

                   __|\__
                    ち、畜生!

106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage21/46saga]:2011/03/02(水) 15:48:31.64 ID:BS8SsnDUo




    ――― 大地の化身は闇夜を駆け抜けました ―――




                              (A`;)
                              ノ( ヽ
                              < \




                      ――― しかし、闇はすでに大地の中に入り込んでいました ―――




107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage22/46saga]:2011/03/02(水) 15:49:23.11 ID:BS8SsnDUo







                        彼は孤独であった



                                         ⌒`)
                                    ⌒`)
                              /  ⌒`) ⌒`) ⌒`)
                        ヽ(_ _ ヽ⌒V ⌒`) ⌒`) |VL_
                                        ^ヽ〈


108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage23/46saga]:2011/03/02(水) 15:49:59.59 ID:BS8SsnDUo







                        ヽ(_ _ ヽ⌒=





109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage24/46saga]:2011/03/02(水) 15:50:29.21 ID:BS8SsnDUo


           だいじょうぶか?
            ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
             ∧∧
             (;::::::)
             〈:::::::::::〉       |/
             ノ:::::::::::ゝ        −
              し'J      ヽ(_ _ ヽ⌒=


110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage25/46saga]:2011/03/02(水) 15:51:23.43 ID:BS8SsnDUo






                          ∧∧
                         ( ゚д゚,,)
                         〈 `l´ 〉
                         ノ_ノ、__ゝ
                          し`J



111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage26/46saga]:2011/03/02(水) 15:51:52.13 ID:BS8SsnDUo




                      / \” ,,
                           ノ

                       く^ー'^'-'^~ゝ
                        ヽ ∧∧ /
                        ('( ゚д゚,,)')
                         ヽ:::::::::/
                          l::::::::l
                          し`J


112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage27/46saga]:2011/03/02(水) 15:52:18.54 ID:BS8SsnDUo




                               /   ̄ ̄   ヽ
                              /           `,
                              |-‐   ―-      |
                              |  _             |
                              \          /
                                >       <


113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage28/46saga]:2011/03/02(水) 15:52:52.66 ID:BS8SsnDUo



                   へ ん た い だ !



                               /   ̄ ̄   ヽ
                              /           `,
                              |{(|)}  {(|)}        |
                              |  || ̄||        |
                               \ ||_||       /
                                >       <


114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage29/46saga]:2011/03/02(水) 15:53:21.74 ID:BS8SsnDUo


            ほれ、寒いだろ。
             ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄

             ∧∧ ソンナウスギジャ
            (,,゚Д゚)
            (::::::::::つ`l
             |::::::::| | |     (| ̄|`;)ノ
             し`J  ^'      |_| 乙



115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage30/46saga]:2011/03/02(水) 15:53:54.69 ID:BS8SsnDUo


                           いい人だった


                今夜は寒いな
                ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄


                   ∧∧
                  (゚Д゚,,)
                  (::::::::::)         ('A`;)
                   |:::::::|         〈 l  〉
                   し`J         ノ_|_ゝ


116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage31/46saga]:2011/03/02(水) 15:54:23.27 ID:BS8SsnDUo



                あ、ありがとうございます。
                              この恩はいつか返します。
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                   ∧∧
                  (Д ,,)
                  (::::::::::)         ('A`;)
                   |:::::::|         〈 l  〉
                   し`J         ノ_|_ゝ

            ____/|__
              本当だな?


117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage32/46saga]:2011/03/02(水) 15:54:52.17 ID:BS8SsnDUo



    ┌─――───────────────────――――──────‐┐
    |  じゃあ寝るところを紹介してくれないか。                       |
    |       それから食事と着換えと、あと風呂に入れたらいいな。         |
    |    ああ、それから道に迷ったから案内を頼みたいんだが大丈夫だよな。   |
    └─――──────┐┌───────────――――──────‐┘
                        ├┘
       +  /\        /\     \人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人/
           /  \      /  \   ≫ いきなりなにぃぃいぃぃいぃぃ!!?? ≪
          /    ゙'----''"´    ヾ +/Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
    +    /               `:、
         /     jニニコ    iニニ!  i.
         |      fエ:エi     fエエ)  l ________
         |                 /           \
      + ゙、        ー――    | iiiii           u.:::| ウワギカシタダケノクセニ!
          ヽ                  ノ|  iiiii      U  ::::|
           ` ー-  .,, __ ,,..  '   |              ...:::::|
                       ,.ィ'´  ̄ `ヽ        .....:::::/
            ぽ ん っ      L | | | ,)-
                   ε=  ナーーレ
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage33/46saga]:2011/03/02(水) 15:55:21.91 ID:BS8SsnDUo



              家に帰り、
                     父に怒鳴られ
                               母に泣かれ


         今日初めて会った男を家に泊めた




                    助かったぜドク
                   ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄

                       ∧∧
                      (,,^Д)')
                      (:::::::::/  ('A`;)  < なんでこんな時間に外を?
                      (つと)  ∧∧ノ

                 ___/|___
                 おお、実はな・・・

119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage34/46saga]:2011/03/02(水) 15:55:53.00 ID:BS8SsnDUo


             ――― 大地の化身が闇に捕らわれていた時 ―――


120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage35/46saga]:2011/03/02(水) 15:56:23.17 ID:BS8SsnDUo


      “ここではないどこか”

                                 “まだ遠くに行ける、まだ見たことがないものがある”





                   ――― 大地に稲妻が走りました ―――





     “マグマのような衝動が、胸の内で蠢いている”

                                     “まだだ”
                                               “もっと”――と。

121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage36/46saga]:2011/03/02(水) 15:56:53.50 ID:BS8SsnDUo



                    ――― 大いなる雷光は ―――


                              /i
                              //
                             / '-、
                              ̄7/
                              //
                           ∧∧ i/
                          (Д ,,)')
                         と「 y 〈
                          ノ==ハ'、
                          んヘ,,_廴


              ――― 大地の化身に取り憑いた闇を払いました ―――



122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage37/46saga]:2011/03/02(水) 15:57:23.06 ID:BS8SsnDUo




                           はじめてだった

                    新しい世界を求め  挑み続ける者を見たのは


                               (,,'A`)
                               (  )
                                | |


                しかも その男は 自分より1つ年上なだけの少年だった



123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage38/46saga]:2011/03/02(水) 15:57:53.21 ID:BS8SsnDUo




                           そして 自分を恥じた



                               :(,, _ _):
                               :(  ):
                                :| |:



                         挑戦せず 逃げ続けた自分を

124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage39/46saga]:2011/03/02(水) 15:58:22.97 ID:BS8SsnDUo




                   彼が去った後
                             ドクオは自分がいじめられたことを親に話した

                そして、父の転勤とともに
                                遠くの県へ引っ越しをし、中学を転校した


                           彼は元気にしているのかな・・・
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      l=・=/   o   0
                     (,, 'A)
                     [;;;;:]
                      | |

125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage40/46saga]:2011/03/02(水) 15:58:53.14 ID:BS8SsnDUo




                ヽ=・=l
                (Д゚,,)
                [:;;;;;;]
                 |;;;;;;;|
                 し`J   l=・=/
                     (,, 'A)
                     [;;;;:]
                      | |



126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage41/46saga]:2011/03/02(水) 15:59:23.06 ID:BS8SsnDUo





                     l=・=/ て
                     (A`;)
                     [;;;;:]
                      | |

127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage42/46saga]:2011/03/02(水) 15:59:53.34 ID:BS8SsnDUo







                     l=・=/ 
                     (-`;)
                     [;;;;:]
                      | |


128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage43/46saga]:2011/03/02(水) 16:00:21.82 ID:BS8SsnDUo



       ――― 大地の化身は思いました ―――



                     l=・=/
                     (ー`;)
                     [;;;;:]
                      | |



                  ――― 闇にのみ込まれなければ
                                   雷光に再び会う事が出来る と ―――
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage44/46saga]:2011/03/02(水) 16:00:53.16 ID:BS8SsnDUo




                鬱田毒男 18歳 大学1年生



                     トーちゃん、カーちゃん、行ってきま〜す。
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                            ('A`*)ノ
                            (  /
                             / 〉


                      _____∧______
                      心配しなくても大丈夫だって。


130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage45/46saga]:2011/03/02(水) 16:01:23.37 ID:BS8SsnDUo




                     この前だって大西洋横断したんだから。
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                            ('A`*)
                            (  )
                             / 〉

                      _____∧______
                      太平洋だって問題ないよ。



131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage46/46saga]:2011/03/02(水) 16:01:53.84 ID:BS8SsnDUo


                  ウツダ ドクオ
                  鬱田 毒男  享年 18歳


                               ボクハヤルゾー
                            ( *')
                            (  )
                            / 〉


                           彼は最後まで“挑戦する男”を目指した


                                             ■闇にのまれず、光にのまれる
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 16:43:02.71 ID:bD5bA1Dso
古刀の素材となるたたら製鉄で作られる玉鋼。
日立金属でも再現しています。

刀鍛冶ではこんな人がいます。

孤高の刀匠・小林康宏
http://www.k3.dion.ne.jp/~j-gunto/gunto_111.htm

この人は古代の製法を再現するために、製鉄から始めています。
砂鉄を登り窯で溶融し、古い稚拙な技術で精錬された不均質な鉄を作り、
それを練りこむことで、低炭素鉄と高炭素鉄が混ざり合った構造になる。
それが強さにつながっている、とのことです。

ほか、ダマスカス刀剣なんかもオーパーツ呼ばわりされることが多いですが
Wikipediaの「ダマスカス鋼」の「ダマスカス刀剣を再現する試みについて」で
説明されているように、古代の製法に基づいて再現を行ってみてる人は
いろいろおります。

そもそも、「オーパーツ」は、「その時代・その場所にあり得ない人工物」の
ことなんで、失伝した技術のことじゃないでそ。
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 21:38:50.27 ID:ol0Zj0x4o
引きこもり → 十代でヨットで大西洋横断 → 異世界で王様になる

ドクオも実は結構チート人間だなwww
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 22:50:38.23 ID:ZkAdOwsAO
10代で大西洋横断できるならヨットの腕前も世界レベルになるのか?
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 22:56:31.66 ID:g0ugCxApo
>>134
単独での大西洋横断の最年少記録は14歳らしいぞ
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 23:02:31.42 ID:5k3cnIYto
あー、そっかヨットやってたから近代の航海系の知識を持ってるのか
それが元々海賊なんかが身近に居て船や海に慣れ親しんだ人々の指導者やってる、と
某ゲームで言うなら指導者と文明の特性がガッチリかみ合ってる状態

しかもアト・アスキィより早く現代人が現れてハッテンに尽力したとなると・・・
なんかすっごい強大な事になりそうなヨ・カ・ン☆
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 23:03:14.07 ID:KOXaf3g1o
実は大西洋ってそんなに旧大陸と新大陸の間が空いているわけじゃないから
太平洋に比べると成功率、生存率は高いと思う
もちろんそれでも十分すごいことだけど
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/02(水) 23:06:47.00 ID:cz26M6v50
ドクオのチートよりも親の資金力のチートさの方がやばそうに思う。

日本人が大西洋横断実施後に太平洋横断実行ってどんくらい金掛かるんだ。
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 23:47:38.45 ID:ZkAdOwsAO
それ原始の世界じゃ意味なくね
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 00:20:13.53 ID:aQt8VJ7a0
ただ、後世の歴史では今のところアト・アスキィしか(今のところは)先進的古代文明は出てきてないんだよね。

これをこじつけると
先進的古代文明で(後の歴史で)真っ先に有名になったのがアト・アスキィで、
後に同様のレベル(渡界人出現による発展ブースト)を持った文明が発見されたときに
「これはアト・アスキィと何か関係があるに違いない」
となって、アト・アスキィ研究のトンデモ化に繋がったのではないか、と思えなくもない
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 00:38:21.57 ID:shnMl/5to
>>136
島の生産性にもよるけど、他所との交流が見込めない土地だと、よほど大きくないとどこかで発展が頭打ちになると思う
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 03:19:43.72 ID:q58+zdJ6o
>>140
口伝やら伝承やら昔話やらで細々と形を変えながらアト・アスキィが伝わっていって
古代文明=アト・アスキィ的なイメージが出来てるかもしれない
帝国的に各地の文化にアト・アスキィに関するものが根付いたりしてたら国はアト・アスキィの血を受け継いで云々とかあるかもしれない
143 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:20:01.65 ID:i1ALKRmT0
ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ.      ̄ ‐- ...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        『Wolf of the Battlefield』 〜Preparation 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ                    ,r ヽ'⌒  `^j    ヽ ..:.:.:.
   ̄ `ー ‐-‐一´                   r'´       `ー'⌒ヽ  `ー 、:.
               , '⌒ー-‐、         ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
               ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ    ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,
                                    ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー
                  ,,-‐''"´'':、,,                ,,_,__
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'゛.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:  _,,.;:-−''"´`゙''ー、/ヽヾ\
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :
'' ;~ ; ::; : ;:; '',;''゚  ; ::; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:;  ∧,,∧ ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;'' ;: ミ゚,,   彡; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'
: ノ!l ノii ! ノii イi :'、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!.ゞヾゞ  |l\ /:(}二{]≡: ノ!l ノii ! ノii : ノ!l ノii 
/iii;;i!|,,,i;;i|!! i;;i|リ゙W゛jリ wj从.リj  从 M .M  \(く:::ノノ::ミ〃ミ彡;,〃ミ彡〃ミ彡;,〃ミ彡
!!(:;'i'i;;!;i;;!'i;;!;i;!从 wwリ゙W゛jリwj从リj"W゙リw;yノ. / ̄し`J ̄`\_ゞ彡〃ミ巛ミゞ〃ミ
;::ノヽ人从ハヘ ノミゝ人:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ:キ:ヽミゞ /           \ミ彡〃ミ彡;,〃ミ
彡::ソ:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ:キゞ彡〃ミ巛ミゞ〃ミ_「             └── 、W゛jリwj
144 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:20:29.88 ID:i1ALKRmT0

                     ┌─────────────────┐
                     |    良い高台を見つけたニダね    |
     ┌──────────└────────∨────────┘
     | ニダーか。確か、 川下の戦場だったよな?|
     └────────∨─────────┘──────────────┐
                           | ギコに提言したら、こっちに追いやられただけニダよ. !
                           |         来たくて来たかった訳じゃないニダ       |
                           └─────────∨────────────┘


                   ∧,,∧               ちっちぇ男ニダ
                ミ゚Д゚,,彡            ∧_∧
              |i\/:ヽソ::::〉             <ヽ`∀´>
                \(,ミ::l::::::ゝ            〈    〉
.                 /  ̄/`\             Y   人
                〈_,/ ..:/  \,,MWw,,Mv,w,..vw,.vW Vji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.v
.                〉 \_/  ..:/""\/"''"\"''"''"''"/""''"「"''"''"''/"''"''"
                ∧  ..:::〉 − 〈   .::∧ _.:/ ̄\/:| ̄ ̄\_._::」   ..::
               ./  〉┌〈   .::/\..:/ 「./::\__..::/、.::/\ ...::/  ::::\  _/
145 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:21:00.85 ID:i1ALKRmT0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────┐
|    ん、そうなのか?     .|
└─────∨──────┘────────────────┐
                | ところで編成の方はニダーがやったんだってな  |
                | てっきり、俺はギコが選んだと思ったんだけどな  |
                └───/─────────────────┘


         ∧,,∧
         ミ,,゚Д゚彡
         〈:ヽソ::::ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ┌──────────────────┐
                  |   ああ、それは譲れなかったニダよ   |
      ┌────────└───────────∨──────┘
      |         『小数部隊にこそ精鋭を』            |
      |前にホロケウが言ってたことに従ってやっただけニダ. !
      └───────────────\──────┘


                                  ∧_∧
                                  <`∀´r >
                                  〈     〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
146 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:21:30.33 ID:i1ALKRmT0

┌────────────┐
| そんなこと言ってたっけ?  |
└────┬              ┴───────────┐
          |   まあ、ギコの言ってたのは覚えているけど .!
          └──────∨────────────┘────┐
                                      |   ま〜た、ギコ ニダか  |
        ┌──────────────└────∨─────┘
        |    実際、 すげぇよ。 あいつ    |
        └───────∨────────┘

                   ∧,,∧
                ミ,,゚Д゚彡            ∧_∧
              |i\/:ヽソ::::〉             <`∀´r >
                \(,ミ::l::::::ゝ            〈    〉
.                 /  ̄/`.:\            〈  l   |
                〈_,/ ..:/  \,,MWw,,Mv,w,..vw,.vW Vji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.v
.                〉 \_/  ..:/""\/"''"\"''"''"''"/""''"「"''"''"''/"''"''"
                ∧  ..:::〉 − 〈   .::∧ _.:/ ̄\/:| ̄ ̄\_._::」   ..::
               ./  〉┌〈   .::/\..:/ 「./::\__..::/、.::/\ ...::/  ::::\  _/
147 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:22:00.73 ID:i1ALKRmT0
ヽ         `  _
 ,)_,.v''´⌒ヽ       ̄ ‐- ...
        )      ┌─────────────────┐
...   ..:...   ´ヽ.     |   この高台もギコの提案だしな      |
:.:.:.:.:.:.:.:.:..    :..:⌒;   └────────∨────────┘ ノ⌒ー'
ヽ:_:.:.:.:.:.:. :. .: .:.:.:.:..:.ノ                    ,r ヽ'⌒  `^j    ヽ ..:.:.:.
   ̄ `ー ‐-‐一´                   r'´       `ー'⌒ヽ  `ー 、:.
               , '⌒ー-‐、         ヽ,  ....... ... .... . . .. .⌒ヽ
               ヽ-―--‐-ヽ.っ  r_,つ    ヽ.:.:._:_:.:.:.:.___:::.:.:.:.:..:::.:.:ノ- .__,
                                    ̄   ̄ ̄  ̄ ` ̄ー
                  ,,-‐''"´'':、,,                ,,_,__
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'゛.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:  _,,.;:-−''"´`゙''ー、/ヽヾ\
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :
'' ;~ ; ::; : ;:; '',;''゚  ; ::; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:;  ∧,,∧ ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',:;、''; ミ゚,,   彡; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'
: ノ!l ノii ! ノii イi :'、,, ヽレ'``'.、レ',ィ!.ゞヾゞ  |l\ /:(}二{]≡: ノ!l ノii ! ノii : ノ!l ノii 
/iii;;i!|,,,i;;i|!! i;;i|リ゙W゛jリ wj从.リj  从 M .M  \(く:::ノノ::ミ〃ミ彡;,〃ミ彡〃ミ彡;,〃ミ彡
!!(:;'i'i;;!;i;;!'i;;!;i;!从 wwリ゙W゛jリwj从リj"W゙リw;yノ. / ̄し`J ̄`\_ゞ彡〃ミ巛ミゞ〃ミ
;::ノヽ人从ハヘ ノミゝ人:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ:キ:ヽミゞ /        ∧_∧彡〃ミ彡;,〃ミ
彡::ソ:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ:キゞ彡〃ミ巛ミゞ〃ミ_「             <´r    >── 、W゛jリwj
148 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:22:30.57 ID:i1ALKRmT0

       ┌─────────────┐
       |  敵の居場所も分かりやすい  !
       └──────┬            ┴─────┐
                     |  遠距離武器があるなら、 |
                     |     守るのも容易い     |
   ┌────────┴            ┬─────┘
   | 時間稼ぎには持ってこいの地形だ. |
   └────────────\──┘─────────────┐
                           |  まあ、優秀ってことは認めてやるニダ  |
                           └────────∨────────┘

                            ∧,,∧
                             ミ゚Д゚,,∧_∧
                            〈:ヽソ:<`∀´r >
                               ミ::::l:::〈    〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
149 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:23:00.35 ID:i1ALKRmT0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────┐
| で、編成の方はどうなっているんだ? |
└────∨───────────┘─────────┐
                  |   俺は詳しいことは知らないんだけど.   |
                  └─/───────────────┘

      ∧,,∧
      ミ,,゚Д゚彡
     ≡ミ::ヽソ:ミ
      く::::::ノ::ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ┌──────────────┐
                       | ……ちゃんと、確認しとけニダ   !
       ┌──────────└──────────∨───┘
       |  まあ、この辺りの地形に詳しいフーン族。  |
       | 後は身のこなしが良いフサ族が中心ニダ   !
       └─────────────────\─┘
                                      ∧_∧
                                      <`∀´r >
                                            /     〉
                                          (〈  l   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
150 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:23:31.06 ID:i1ALKRmT0

                                                 /
                            ┌─────从人从人从//
                            |   あとは  ガァッ!!て=−
                            └───∨─YY^Y^YY^Y^\
                                     ━┓’’
                                     ━┛  ツ
                             (石)           /
                                  \     i  /
                   ∧,,∧            \、   ノし'/ /
                ミ;゚Д゚彡              l\ 。:て__  ___
              |i\/:ヽソ::::〉           <   ;〉 ’ 「 ̄ ̄ ̄ ̄
                \(,ミ::l::::::ゝ            〈    〉 
.                  /"''"''/`.:\            〈  l   |
                〈_,/ ..:/  \,,MWw,,Mv,w,..vw,.vW Vji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.v
.                〉 \_/  ..:/""\/"''"\"''"''"''"/""''"「"''"''"''/"''"''"
                ∧  ..:::〉 − 〈   .::∧ _.:/ ̄\/:| ̄ ̄\_._::」   ..::
               ./  〉┌〈   .::/\..:/ 「./::\__..::/、.::/\ ...::/  ::::\  _/
151 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:24:04.21 ID:i1ALKRmT0

                      ┌──────────────────────┐
                      |          おぉ、こらえ〜長めどす          |
    ┌───────────└───────────∨──────────┘
    |   え? 女? なんでここに居るの?   |
    └────────∨────────┘───────────────┐
                                |  おなごが戦場におったらあかんのどすか.  |
          ┌──────────┐─────────∨─────────┘
          |  いや……女は…… |
          └─────∨────┘       ┌────────┐
                                   |   よお聞きよし  |
                                   └────∨───┘
                ∧,,∧
               ミ;゚Д゚彡
                〈:ヽソ:::ミ      : lヽ l\ :             ∧∧
                   ミ::::l::::::ゝ     : r<、 ,;∩ :        (*゚Α゚)
               /  ̄/`:\   : ヽ    ,ノ :        /    〉
              /   ∧   L、  : 〈 〈  〈 : <二X=====G|   )〜=====
152 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:24:30.95 ID:i1ALKRmT0

                ┌────────────────┐
                |  世の中には獅子ちゅう動物がおる.  |
┌───────┴            ┬─────────┘
|雄は家を守り、 雄が狩りに出よる.|
└──────\───────┘─────────────┐
        |            おなごは弱きもん。              |
        |   そら、おとこしが優位に立つために作った俗説どす   |
        └────────────∨───────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            ガオー         ゚。 ゚
                        (ヽ)))/)         /;;;;>>
       ∧∧               彡=゚Д゚ミ')     彡ミ;;;;;;彡ミ
      (=゚д゚)               ノ  つ´         ^ ^
    ヽ,ノ=   |  s ∧∧       s(   `つ
     (= m m c⌒っ゚д゚)っ     〈,/            ※AAはイメージです。
━━━━━━━━━━━━━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            (*-Α)
                         /   〉
            <二X=========G    |======
                       __し'´J_
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ┌─────────∧─────────┐
              |       子をなすのは.おなごの身。       |
  ┌─────└───────────────────┘─────┐
  | おとこしがおなごを選ぶんではおまへん、おなごがおとこしを選びまんねん. |
  └───────────────────────────────┘
153 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:25:00.36 ID:i1ALKRmT0

                            ┌──────────────────┐
━━━━━━━━━━━━━━| さあ、 あんさんはうちを扱える器どすか? |━
            ┌───────┴                      ┬──────┘
            |うちよりも強いことを証明できまっしゃろか? |
            └───────────────\───┘
                                     /
                                      ヒュッ
                           \      /
                             、  /            ∧∧
                             \ |i            (Α゚* )
                        − ──= <二X=======と´   )===
                             / /          /   '〜
━━━━━━┌────────────────────/─┐━━━━━
            |そない遠くから情けなく狙い撃つ様な武器を携え……|
┌─────┴                        ┬─────────┘
|あんさんはちんと金玉ついてまっしゃろか? |
└──────────────────┘
               ┌────────────────────┐
               |  ホロケウは男だから、ちゃんと付いてるから! |
               ∠────────────────────┘
     ∧,,∧
.     ミ;゚Д゚彡  ,ィ
     〈:::ヽソ:ヽ/ i|
     く::::ノ::::ミ) /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
154 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:25:31.17 ID:i1ALKRmT0

                              ┌────────────────────┐
                              | まあ、ええどす。 うちはうちの仕事をするだけ  !
      ┌───────────┴                      ┬────────┘
      |       あんさん自身は信用できなくても、       |
      |   ギコの選んだおとこしちゅうことなら信用してやる   !
      └───────────────────\───┘

                                   ヒュッ
                                _ __  ____
                ∧,,∧                        ̄/'7
               ミ;゚Д゚彡                       X/
                〈:ヽソ:::ミ       ∧_∧              ∧∧
                   ミ::::l::::::ゝ      <ヽ`д´>           r(Α-*)
               /  ̄/`:\    〈     〉        /ヽ    〉
━━┌─────────∧─────────┐━━━━━━━━━━━━━━━
    |       ああ、うん。 ありがとう……        |
    └───────────────────┘──────∧───────┐
                                        |       失望だけはさせるなや       |
                                        └────────────────┘
155 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:26:01.67 ID:i1ALKRmT0

      ┌───────────────┐
      |  ねぇ、あの人は本当に女なの? |
      └───────∨───────┘─────────────┐
                        |  良い女ニダよ? 腕っ節も、度胸も、色々と |
    ┌─────────└──────────∨─────────┘
    |    ありすぎるだろ、 どれもこれも    |
    └────────∨────────┘───────────┐
                          | 下手な男よりも強いニダ。実力十分ニダ  |
                          └─────────∨────────┘

                           ∧∧
                        (,  ,)
                          /   〉
                <二X=====G=========
                           ___ヽLノ_
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 女はああでないと
       ああいうのが好みなの?

                ∧,,∧
                 ミ   ;゚彡           ∧_∧
                〈(}二{]≡           <´r   .>
                 く:::::::::::ミ            〈    〉
━━━━━━━━━━┌────────────∧─────────┐━━━━
                    |      ホロケウよりも、ウリよりも、強いニダよ     |
      ┌───────∧───────┐─────────────┘
      |   うわー、それ複雑。 あと誇るな  |
      └───────────────┘
156 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:26:30.14 ID:i1ALKRmT0

        ┌─────────────┐
        |    で、お前はどう思う?.   |
        └──────∨──────┘────────┐
                          |  それはどういう意味ニダ?  |
┌────────────└──────∨──────┘
| 実際にみんなを率いるだけの力があるのかなーと思って |
└──────────∨─────────────┘────┐
                    |なんだ、そんな余計なことを考えていたニダか|
                    └─────────∨─────────┘


               ∧,,∧
                ミ ,,゚Д彡         ∧_∧
                 ミ::ヽソ:ミ        <ヽ`∀´>
               く::::ノ:::ミ        〈    〉
157 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:27:01.17 ID:i1ALKRmT0

                        ┌────────────────┐
                        |  それ、 周りに言っちゃいかんニダよ.  |
┌───────────└───────∨────────┘
|        そ、そりゃ、もちろん。       |
| だから、お前一人の時に言ったんじゃないか .|
└─────────∨─────────┘─────────┐
                        |  ……まあ、 分かってるなら良いニダ  |
                        └────┬                  ┴────────┐
                            |      あと、間違いなくお前が適役ニよ      |
                            | 『能力的には』、お前に敵うのはフーンだけニダよ !
                            └─────/───────────────┘
       ┌─────────┐
       |  そ、そうか……  |
       └────∨────┘

               ∧,,∧
                ミ.;゚Д彡         ∧_∧
                 ミ::ヽソ:ミ        <`∀´r >
               く::::ノ:::ミ        〈    〉
158 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:27:31.38 ID:i1ALKRmT0

                       ┌─────────────────┐
                       | それよりも、やらなきゃいけないことが   |
                       |        あるんじゃないニダ?         |
       ┌──────────└───────∨─────────┘
       |    そ、そうだ! 罠作ろう!   |
       └──────∨──────┘────────────────┐
                           |     罠って……何処に仕掛けるニダよ.       |
                           | それに今更、仕掛けようにも時間がないニダよ |
       ┌─────────└────────∨───────────┘
       |    .別にバレてもいいから!    |
       |   作るのは一カ所でいいから! . |
       └──────∨───────┘────────────┐
                                 |   それもギコの教えニダか? |
             ┌────────┐└─────∨────────┘
             |   そうだから!   |
             └───∨────┘

                   ∧,,∧                またギコか…
                 ミ;゚Д゚彡              ∧_∧
              |i\/:ヽソ::::〉               <∀´r ;>
                \(,ミ::l::::::ゝ             〈     〉
.                  /"''"''/`.:\            〈  l   |
                〈_,/ ..:/  \,,MWw,,Mv,w,..vw,.vW Vji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.v
.                〉 \_/  ..:/""\/"''"\"''"''"''"/""''"「"''"''"''/"''"''"
                ∧  ..:::〉 − 〈   .::∧ _.:/ ̄\/:| ̄ ̄\_._::」   ..::
               ./  〉┌〈   .::/\..:/ 「./::\__..::/、.::/\ ...::/  ::::\  _/
159 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:28:01.99 ID:i1ALKRmT0

                    ┌──────────────────────┐
                    | ……まあ、何処に仕掛けるか明確にしておくニダよ  |
                    |         ウリにはそういうこと分からんニダ        |
┌────────────└──────────∨───────────┘
|     おい、何処に行くんだよ    |
└───────∨───────┘───────────────────┐
                            |  フーン族は元々、 この辺りに居を据えてたニダ |
                            |     大まかな罠の配置は彼らに任せるニダ   |
                            └─────────∨───────────┘
                              ┌───────────────────┐
                              |    あと、マルミミが物作りが得意ニダ    |
                              └──────┬                        ┴────────┐
                                |        後はタタラも得意だったニダね         |
                                | 彼ら二人を中心に物作りが得意なのを選ぶニダ |
    ┌───────────┐              └────/────────────────┘
    |   ああ、うん、ありがと  |
    └─────∨─────┘

          ∧,,∧
           ミ;゚Д゚彡                    ∧_∧
            ミ:ヽソ::ミ                  <ヽ`∀´>
            ミ::::l::::::ゝ              ( (( 〈    〈
160 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:28:31.29 ID:i1ALKRmT0


                        ・



                        ・



                        ・





                ┌──────────────────┐
                |      さあ、そろそろ動こうか        |
┌──────────└──────────────────┘
| えぇ?アルツァモラ様、 川下の戦いはまだ先の話  |
└──────────────────────┘─────────┐
                              |       お前は馬鹿か?      |
                              └──────────────┘
161 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:29:00.35 ID:i1ALKRmT0

            ┌───────────────────────┐
            | 敵の雷光は武勇だけではなく、知勇にも優れると聞く .|
            └───────────────∨───────┘
                     ┌──────────────────┐
                     |     そんな悠長なことを言ってたら、     .|
                     | 行く先を罠だらけにされ、進めなくなるぞ |
   ┌───────────└──────────∨───────┘
   | し、しかし、それでは見つかる恐れがあるのでは?  .!
   └──────∨───────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                                      : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;


                                 ∧_,,,,
            ∧_∧                (    ,,)
            (    ;)                 ミ三三彡
            (    )             __く::::::::::::::ノ)
            |  l   |           三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ┌──────────∧─────────┐
                 |     お前は俺に意見できる立場なのか?     |
                 └────────────────────┘
162 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:29:31.09 ID:i1ALKRmT0

     ┌────────────┐
     | め、滅相もございません! |
     └─────∨──────┘───────────────┐
                       |        いいか、よく聞けよ?         |
                       └─────────∨─────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                                      : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;

                                      ∧_,,,,
                                 (    ,,) スクッ
            ∧_∧                  ミ三三彡
            (    ;)                 く:::::::::::::::〉
            (    )             __(_/_|_)
            |  l   |           三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ┌────────────∧────────┐
                |   俺たちの任務は相手の殲滅じゃないんだ    .|
                |    戦場を掻き乱すことがメインなんだよ       |
      ┌───────┴                          ┬───────┘
      | 俺たちが危惧すべきは.「見つかることじゃない」 |
      | たどり着けず 「戦場に参加出来ないこと」なんだよ |
      └─────────────────────┘─────┐
                        |   進むべき者にのみ、道が示される   |
                        | 正に武の神、 モララエルの言うとおりだよ |
                        └──────────────────┘
163 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:30:01.49 ID:i1ALKRmT0

             ┌─────────────────┐
             |      もう一つ、教えてやろう     |
 ┌─────└─────────────────┘
 |  俺はなぁ、 無能が大嫌いなんだよ |
 └────────────────┘─────────────┐
                           |   特に足を引っ張るような無能はな.   |
                           └─────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ┌───────────────────────┐
       |        俺は才能のある奴が大好きだ.         |
       |   唯才があればそれを用いてやろうじゃないか    |
       └───────────────────────┘
          オ     オ     オ     オ     オ     オ .  .
      オ      オ     オ.:.     オ .:.    オ     オ      ・
                    ..::::::..    ..::::::..
                   ...:::::::::::::::.........::::::::::::::::...
                  ::::::::::::::::i|!ヘ_∧::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::(;・Д・ )::::::::::::::::::
                  :::::::::::::::::::::〈 つ  つ::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::/  l  〉::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───────────────────┐
  |   まるで宝玉の様に愛でようじゃないか   .|
  └───────────────────┘───────────┐
                      | 絶世の美女の様に可愛がってやろうじゃないか |
                      └─────────────────────┘
              ┌─────────────┐
              |       お前は どっちだ?     |
              └─────────────┘
164 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:30:31.36 ID:i1ALKRmT0

                 ┌────────────────────┐
                 |  まあいい、今回はこの俺に意見しやがった  |
                 |    その度胸を買ってやろうじゃないか    |
                 └───────────∨────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                                      : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;

                                     ニカッ
                                      ,,,,_∧
                                 (∀  ,, )
            ∧_∧                  ミ三三彡
            (    i|!)                 く:::::::::::::::〉
           と    つ             __(_/_|_)
             〉 ヽ  ヽ           三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        ┌──────∧──────┐
                        |    だが、 二度は無いぞ。  |
                        |  よく考えて口に開くんだな.  |
                        └─────────────┘
165 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:31:02.00 ID:i1ALKRmT0










                        ┌────────────────────┐
                        | ほら行くぞ。戦場で俺の期待に応えてみせな. |
            ┌───────────────┐──────────┘
            |  は、はい! 号令かけて来ます! |
            └───────────────┘──────────────┐
                                | 全員に布を口に巻いて噛むように言っておけ |
                                └────────────────────┘
                                                   <続く>
166 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:38:11.56 ID:i1ALKRmT0
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No.35┘                     ・名前 ―{ ノー }
┃         ∧∧         ・年齢 ―{ 18歳 }
┃            (*゚Α゚)          ・性別 ―{ 女 }
┃            /   〉           ・技能 ―{ 武力 }
┃ <二X=====G  .|====       ・所属 ―{ アト・アスキィ村 }
┃         し'´J         ・備考 ―{ 別に男嫌いな訳ではない。趣味、裁縫 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 04:49:15.74 ID:U1fxO0RJo
こげな時間に起きたらきてた!
強い女の人っていいよね
168 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:49:20.97 ID:i1ALKRmT0
クロック教の教典にはホロケウという人物が出てくる。
彼はギコの弟子に仕え、ギコの教えを守ったことで天使としての地位を手に入れている。
彼は忠実で誠実な男だったらしい。
更には心の広い人物として描かれている。

彼は無能のニダーを受け入れ、どうしようも無い、彼にも救いの手を差し伸べたのだという。
その結果、ホロケウはニダーを改心させ、有能な仲間を手に入れたというエピソードは
クロック教信者の中でも語りぐさで、彼のように周りに救いの手を差しのばす寛容な心を鍛えている。

しかし、地下に貯蔵されていた、古い文献を通した私にはそれが逞造された真実であると知る。

クロック教には「ニダーは仲間を選別するような心の狭い者」と、書かれていた。
しかし、実際には、ニダーは人を見る目を持ち合わせており、適材箇所に振り分ける能力を持っていた。

そして、ホロケウはニダーに手を差し伸べるどころか、事ある度に口喧嘩をしていたらしい。
しかし、二人は決して、別れることはなく。その後もコンビとしての描写が多い。

私はこう思うのだ。
ホロケウとニダーは親友と呼べる仲ではなかったのだろうかと。
気楽に口喧嘩を行える程、心を許せる仲だったのではないかと。

これを発見し、私の中で信仰心が薄れていくのを感じた。
しかし、私はクロック教をやめることはできない。

この地下の倉庫。ここにある文献の情報に私は魅了されてしまったからだ。
偽りの信仰心の元で私は今日もクロック教信者で在り続ける。
十三番目の信者として、私は在り続ける。

天罰が下るであろう、その日まで。

私は地下の倉庫に足を運ぶことをやめないだろう。
その事自体が既に罰則の対象であることを知りながら、私は好奇心に負けてしまうだろう。
169 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/03(木) 04:56:04.61 ID:i1ALKRmT0
おっと、ニダーが有能な仲間というのは、
改心した後に勉学に励み、心を鍛え直したかららしい。

まあ、嘘と分かった今となってはどうでもいい話だ。
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 12:11:18.10 ID:o1z2l4gPo
お疲れ様

>>151
長め→眺め
かな?
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 12:24:31.91 ID:JBk0J5Vbo
今回もおもしろかったー
クロック教徒の記述が好きだなw
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 18:46:11.85 ID:ASVD/wAjo

才能が集まり出してるなww
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/03(木) 21:40:53.03 ID:JC4/Mgdd0
アト・アスキィの周辺で取れる材料で、竹簡、筆、墨ができます。


竹簡で巻物を作る
http://homepage3.nifty.com/basaranihonshi/basara8makimono.html

筆の製作工程
http://www.edofude.co.jp/koutei.htm

描きやすいタオル筆の作り方
http://www.hana-izumisano.or.jp/pages/bunka/taorufudenotukurikata.pdf

墨の作り方
http://www.boku-undo.co.jp/HP/pro/pro01.html

もっとも、材料はアト・アスキィ周辺で手に入れたとしても、
実用になるには、相当な試行錯誤が必要かも・・・
また、墨を作るためには、まず油煤を作る必要があるのですが、
菜種油の代わりに、松の木を燃やせばいいと思います。
174 :28  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:07:19.93 ID:IQjSVOU80
       ┌───────────────────────―┐
       | にぃたち  きょうの シュスリク の じゅんび ごくろう! . |
       | はたらくおとこ もてるぞ!                   │
       └───────────────────v────‐┘

                ┌──────‐┐
                | ・・・どーも。  │
                └───v───┘



          .:从     . . . . .
         ,;;'人,,i .: '  :∧_∧:
_∩       ノ ノ .:;.(. ,  :<`д´ril>:                {:`Y´::::}
/`)     /゙:  ,.:.人:.  : n n  ):               ミ゚ヮ ゚*彡
  〉    ,;;从ヾ;. '',人ヾ,  :〈 ̄〈 ̄ 7:                ⊂[::ソノ:::ミ
⌒)     "`"'"^´''"''"'"'^´'     ∧,,∧,,,,@         ミ::::::::::ミ 8
ヽ ̄/      ∧_,,∧      と",,,,,,,,,,,,,,, つつ        U"U  ミ
/  ヽ ▽▽ ( ´・ω)
ヽ_ノ⊂二⊃ /    )
175 :27  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:07:47.27 ID:IQjSVOU80
┌───────────────────―――――‐┐
| ・・・沸かしただけじゃないニダ!                   │
| 水の入れ替えから掃除まで、毎度毎度大労働ニダ!!  .|
└────v───────────────―――――┘
             ┌─────────────────―‐┐
             | ・・・シュスリクを沸かすのは三日に一度、  │
             | 集落中の皆で持ち回りでやっているけど、 │
             | 寒いわ重いわで大変だよね・・・       |
             └─────────v─────────┘




       r⌒ヽ                            {:`Y´::::}
   ファビョ(´ ⌒ `)-ン                         ミ゙n ゙*彡
        ili      .:从                〈__7ソ:::ミ
        ∧_∧    ,;;'人,,i .: '  ∧,,∧,,,         ミ::::::::::ミ 8
      <# `Д´>つ ノ ノ .:;.(. ,  oミ゙Д゙oミ ∧,,_∧    U"U  ミ
      ヽつ ノ   /゙:  ,.:.人:.     ε- (ω-` ,,)
      (_フ   ,;;从ヾ;. '',人ヾ,      n   ヽ
       レ'   "`"'"^´''"''"'"'^     (⌒ _ノ
              ∩_∩
             ┌─────────────―ヘ────―――┐
             │ にぃたちの わかすシュスリク、 かげんがよくて  |
             | いろんなぶぞくのおんなに だいにんき。      |
             └ ──────────────────――― ┘
176 :26  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:08:15.85 ID:IQjSVOU80
         ┌───────────────────―――┐
         | ニダはシュスリクの加減に決して妥協しないニダ。  |
         | 「寒い」「もうやめよう」と石を運び投げ込む作業を. │
         | やめようとする仲間たちを 叱り励まし皆の快適な   |
         | シュスリクの為に身を粉にして 悴んだ手に鞭を打ち |
         | 火傷をも恐れず果敢に 焼いた石にも立ち向かい   |
         └────v───────────────――‐┘
┌───────────────────────────┐
| 川の中で川の水を沸かすからいちいち寒いし大変なんだよね.。|
| いっそ水を「外に作った大きな器」に移してそこで沸かせたら  |
| 掃除の手間も減るし・・・わざわざ焼いた石をなげこまなくても.  |
| 水を温める事も出来るし一石二鳥じゃないかな。 問題は器の |
└──────v─────────────―――――――‐┘

              ┌───────────────────―――┐
              | ・・・それで、アシルはシュリスクに行かないのか? │
              | いつもペルシィさんたちと入っているじゃないか。   │
              └─────v─────────────―――‐┘

                   +  +
          .:从    ∧_∧ +
         ,;;'人,,i .: ' <   rG
_∩      ノ ノ .:;.(. ,  (    ノ              {:`Y´::::}
/`)・・・。   /゙:  ,.:.人:.   | | |               ミ゚- ゚*彡
  〉    ,;;从ヾ;. '',人ヾ, (__(_7 ∧,,∧             ミ::ソノ:::ミ
⌒)     "`"'"^´''"''"'"'^´'    ミ,,゚Д゚ミへ         ミ::::::::::ミ 8
ヽ ̄/      +∧,,_∧       ∩,,と,,,,ヽ_)つ        U"U  ミ
/  ヽ ▽▽ (・ω・´)         
ヽ_ノ⊂二⊃ |   |      
                              ┌──ヘ─―‐┐
                              │ ・・・・・・。  │
                              └ ────‐ ┘
177 :25  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:08:41.94 ID:IQjSVOU80
 ごにゃ                      ごにゃ
┌──────┐  ごにゃ
/──────┘     ┌──────┐
 ┌──────‐┐   ノ ──────┘   ごにゃ
 /──────‐┘     ごにゃ
                 ┌─────────────―‐┐
                 |  ・・・アシル、 シュスリク にがて。  |
                 └───────v──────―┘





                            {:`Y´::::}
                          εー ミ-( *彡
           i /                   ミ∞:::::ミ
         ∧,,∧ -                    ミ::::::::::ミ8
        ミ  ,,彡                   U"U ミ
┌──────ヘ───────────────‐┐
| ・・・?確かにフサ族の中じゃ、              │
| 「毛を乾かすのが大変だ」って嫌がる奴も居るが、  |
| アシルは喜んで入ってたじゃんか。              |
└ ───────────────────――‐ ┘
               ┌─────────ヘ───────‐┐
               | ・・・てあてねぇと いっしょにはいると   |
               | いつもしかられる。              |
               └ ────────────────‐ ┘
             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
178 :24  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:09:18.96 ID:IQjSVOU80
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  | |l l ト、                                     |iii;;iiiii;;
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、 ┌─────────―――――┐w,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;.| きゃっ・・・!            │:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.; . :| ア、アシルちゃん、ちょっと・・・   |.; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    └────────v─────‐┘:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.    ..:;.
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;.;..;..;:.,.;..;:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;. ::;:.:.:...:.:.:;.:;.:;:;:.:;.:.
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;..;:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. :;:::;.:;.:;..:..:.:.:;.:.:;:;.:  ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;;:.;.;..;..;:..:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:  .:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.; :;:;:;:;:;:;..;..;:..:;.,;:.;.:..  .;.:,;.:.;.;.;..;..;:.,. :..;.;..;..
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;.:;.;.:;.:;.;.;..;..;:..,:.:,; .:.::;.:.;.;.;
'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"/;:Vi"゙'"'' ""'''"'""'''""''"゙'""""゙'""゙'""゙"'""゙'""'"゙""゙'''"''"i;:;:;:ゞ'""゙
─‐= ――-、 /l二ヽ                              /二]
  ――   ヽヽ〈に>   u                           /⌒i]
――  __  丶 /;:i    ∧_,,, u      ∧∧              [;:;:;丶
         、 |;:;:)   ~~~~~~ )))  Σ(゚; ∧,,∧          /;:;:]
   ̄ ̄   二 、,|;:;/            と ミヮ~* 彡        _[;:;:]
          ゞ;:;」〜           ノ と   8         i;:;:;:;:ゞ
―――= ―― 、/;:;:]            ~~~~ミ    8彡       /二]
          、 [;:;::;]     〜〜〜    ~~~~~~~       /⌒i]
                  ┌─────ヘ────────────‐┐
                  |  おおー しぃ、あいかわらず けんこう!  |
                  |  いいおとことの、 こ は まだか?      |
                  └ ─────────────────‐ ┘
179 :23  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:09:44.95 ID:IQjSVOU80
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            ┌──────────────────―┐
            |  ふたりとも としごろ!               │
            |  うめよ ふやせよ げんきな あとつぎ!   │
            └───────v───────────‐┘
┌───────────────────‐┐
| ちょ・・・アシルちゃん、くすぐった・・・ あっ! │
└─────────v──────────┘
    ○   。                          。  o O
     _ _     〃 _         _            o        。
   , ´  `ヽ      |〉 > -―‐< ∧     ,_,,、     ○      _ _゜
    !      !       V          `Vミ,wv、彡 ∧         , ´  `ヽ
   ヽ、.,_,.ノ      l ´    `     l        彡           !     !
 ○         Σ ノ=-   〒ァ   | ` vヘ/    ミ         ヽ、__,.ノ
    o         { "  '_   """Z=   =  ミ   。   O ゜
     。 o         ヽu Y__)   ノ   vーv * ミ 、       _ _
  ゚      ○       フ    <_ミ=  r‐= 、 ""ミ ヾ   , ´  `ヽ ゜  O
            γ´ `  ´ ̄  ヾ  r'   〉   ミ 。 !     !  o
   o   ゚  {{ ノ^)    .:   ,   | :} ヽ_/,'  ミ |!   ヽ、__,.ノ
―――――――――――――――――――――――――――――――
                    ┌───────────―‐┐
                    |  ア シ ル ち ゃ ん .。 |
                    └─────────v───┘

                             i    シ ャ  ッ !!
                 _        _      ノし,
                 |〉 > -―‐< ∧     ,_,,、 て
               V       `Vミ,wv、彡 ∧三二=三二=−
                |          |        彡三三三三三ニ=−
              ノ 0    0   | ` vヘ/    ミ三三三三三ニ=−
                { "  '     """Z0    0 ミ三0三三0三ニ=−
               ヽu   ̄`   ノ   r―v   ミ 三三v‐ァ三三ニ=−
                   フ    <_ミ=  r‐= 、""ミ 三三三三三ニ=−
            γ´ `  ´ ̄  ヾ  r'   〉  ミ三三三三三ニ=−
           ノ^)    .:   ,   |  } ヽ_/  ミ三三三三三ニ=−
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
180 :22  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:10:12.78 ID:IQjSVOU80
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┌─────────―┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ・・・・・・てあてねぇ?  │;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:└────────v─‐┘;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌─────────────―───―┐
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:│ シュスリクで はしゃいじゃ ダメでしょ? │
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..: └───────v──────────‐┘




'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"/;:Vi"゙'"'' ""'''"'""'''""''"゙'""""゙'""゙'""゙"'""゙'""'"゙""゙'''"''"i;:;:;:ゞ'""゙
─‐= ――-、 /l二ヽ                              /二]
  ――   ヽヽ〈に>    ∧_,,,           ぐ い っ        /⌒i]
――  __  丶 /;:i    (;゚;;-゚)       ∧∧              [;:;:;丶
         、 |;:;:)   ~~~~~~       (−゚;∧,,∧ λ,,λ      /;:;:]
   ̄ ̄   二 、,|;:;/            と ミ゚っ ゚mミ*.:.:.:.:彡    _[;:;:]
          ゞ;:;」〜           ノ と   ヽ.:.:.:.:.:.:ミ     i;:;:;:;:ゞ
―――= ―― 、/;:;:]            ~~~~ミ    ミ ミ.:.:.:.:@    /二]
          、 [;:;::;]     〜〜〜    ~~~~~~~ ~~~~~~~  /⌒i]
                      ┌────────ヘ───────────‐┐
                      │ 川底の石は取り除いてるけど、滑って転んで  │
                      | 怪我でもしたらどうするの?            |
                      └ ──────────────────―‐ ┘
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
181 :21  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:10:44.04 ID:IQjSVOU80
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┌───────────────────‐──────────‐┐
| ・・・シュスリクは、 ”悪いものを退治して” 皆が元気でいられるように  |
| 体を綺麗にして暖める為のもので、 はしゃいで遊ぶ場所では無いの。  |
| 怪我や病気をした人、皆のための狩りやお仕事で疲れた体をゆっくり  |
| 休めて、元気になるための場所でもあるの。                 |
└────────────v─────────────────‐┘

               λ         λ
           彡  ミ      彡 ミ  
          ミ    ゙""""""´    ミ
          ミ         女医    彡  ミ 、       ミ、   ノし
         ミ     jニニコ:::::::::::::::iニニ! 彡 ミ  ミ       ミ  :ミ    て
         ミ      fエ:エi:::::::::::::::::fエエ)  ミ   ::ミ..,,_  ミ   ::ミ   (
         ミ    *   .::::::::::::::::::::::...   ミ       ""    U :ミ
         ミ        ー――     ミ                 u .ミ
          ミ              彡ミ                ::ミ 
           ミミ-  ..,, __ ,,.. '   ミ   *         ...:::ミ
                       ,.ィ'´  ̄ `ヽ 、        .....:::::彡
                        L | | | ,)-
                   グッ・・・    ナーーレ

┌────────────ヘ─―───‐┐
│ あなたみたいな人が一人いると、       │
│ 全員がシュスリクを楽しめないでしょう?  .|
└ ─────────────────‐ ┘
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
182 :20  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:11:10.26 ID:IQjSVOU80
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/              `/  ダ 救  自 誰 シ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |      豊 独     |   メ  わ .由 に  ュ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |      か り       |   な  れ で  も  ス
::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      で で       |   ん  て     邪 リ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |       ・ 静       |   だ  な  な 魔 ク
: : : : : : : : : : : : : ::|       ・ か      |     き  ん  を の
          |       ・ で        |     ゃ  と  さ .時
          |       ・      彡  ',     あ  い れ は
          |            彡   ヽ       う  ず ね
              ',             彡  医  \     か
              ヽ         ミ 女       ` ー―――y‐―
             、         ミ    ,.. -――     .::::::::
               ー、r――ミー-ー'          .:.:::::::::
                     ミ       、        .:.:::::
                     ミ_ノ7 i  ヽ二二ニニヽ::::::::::
                     ミ`ニ二   / ∧::::゚厂ヽ .::::::::::
                     ミ/ヽ゚ノ`} ミ`ー` ̄ ̄ "=-:::::::::
                      ミ´ -=ノ ::::::::::       :::::::::
                      ミ   / :::::::::::::::      :::::::::
                          ミ   !  :::`ヽ::::..     ::::::::::
                      ミ、 ヽ_二n´:::::      ::::::::::
                       ミ  ノ =-:___       :::::::::::::
             彡、      彡、 :     ミ `工三三ニフ::   ::::::::::::
        : 彡  ミ   彡 ミ:    ミ  ;;;;;;;;;,,,,,,,,::    ...::::::::::::
       : 彡   `""""´   ミ:     ミ     ::::::::   ....:::::::::::::::
      : 彡           ミ:     ミ      ...:::::::::::::::,.
      : ミ   (◯);::::::、(◯) ミ:     ミ    ....::::::::::::,..-'
      : ミ      ,rェェェ、    ミ:      ミ ......:::::::::,.-':
      : ミ *   |,r-r-|   ミ:       ""ミ::::::~
       : ミ     `ニニ´   彡:      彡
        :`゙゙=      =":      彡
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
183 :19  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:11:43.75 ID:IQjSVOU80
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              ┌───────────────―┐
              | ・・・であてねぇが でたら はいる。. │
              └─────────v──────‐┘





                             ブルルッ

                              {:`Y´::::} ;
                            ミ::::.:.:.;彡:
         ∧,,∧                8:::::::.:ミ ;
        ミ  ,,彡・・・。           彡8c;;c;;;ミ ;

┌──────ヘ───────────―┐
| ・・・ペルシィさんは、              |
| いまギコの調子を見に行ってるはずだぞ。 │
└ ────────────────── ┘
184 :18  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:12:09.31 ID:IQjSVOU80
                    ┌────────―┐
                    | ・・・・・・ほんとか?  |
                    └─────v───‐┘
┌───────────────‐┐
| 入るなら早いほうが良いと思うぞ。  |
└──────v─────────┘




                           
                              {:`Y´::::}
                            ミヮ ゚; 彡
         ∧,,∧                8   ミ
        ミ  ,,彡                 彡8c,,c,,,ミ
────────────────────────────



           ┌──────────‐┐
           |  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。   |
           └──────────‐┘




                              {:`Y´::::}
                            ミ   ;彡
         ∧,,∧                8   ミ
        ミ  ,,彡                 彡8c,,c,,,ミ
185 :17  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:12:36.29 ID:IQjSVOU80
       ┌───────────────────――――┐
       | ――・・・以上のことを一緒に入った               │
       | 女子供に事細かに伝えておくニダっていねぇ!!?   |
       └──────v────────────――――‐┘
┌──────────────────―――‐┐
| そうだ丸木舟を応用すれば急増するシュスリク.   │
| 利用者にも対応がいやしかし湯を沸かす方法が.  |
└──────v─────────────――┘

                    +
          .:从    ∧_∧+              こ つ ぜ ん
         ,;;'人,,i .: ' <* `∀´> ビシッ
_∩      ノ ノ .:;.(. ,   ( フ フ                 i | i
/;):       /゙:  ,.:.人:.   |く く                 、     /
  〉:    ,;从ヾ;. '',人ヾ,  レ<_) ∧,,∧              −     −
⌒)     "`"'"^´''"''"'"'^´'    ミ,,゚Д゚ミへ         −     −
ヽ ̄/      :∧,,_∧:       ∩,,と,,,,ヽ_)つ       −    −
/  ヽ ▽▽ :( ゚ ω゚ ´):
ヽ_ノ⊂二⊃ :|    |:
             ┌─────ヘ───────‐┐
             │ ・・・シュスリクじゃなくて、      |
             │ ペルしぃさんが苦手なのか。 │
             └ ────────────‐ ┘
186 :16  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:13:04.30 ID:IQjSVOU80
   ─────────────────────────────
         ────────────────────
                ──────────



┌───────────‐┐
| ・・・なんだろ、これ・・・? │
└────v───────┘




                      ┌────────────────‐┐
                      | どこかから、流れてきたのかな・・・?  |
                      └─────────v───────┘

                ゴポ・・・

                       ゴポン!
187 :15  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:13:31.36 ID:IQjSVOU80
||  ||i         ||    ||            |    ||     | |    ||
||  ||            |        |            |    ||     | |    ||
|!                                         i|     | |    | i
|           ,へ、                                 l   |
         | /...r-、                          
       r─' '一' ∠[]{_}      i^1 ィへ{_}[]      、__,.  
         '─z_ァ-ァ r-'         _ノ ! 'ヽ、\,_     `フノ´
          / /        .く,_,.ノ   \,_,/       iノ     〈{ {_},.ヘ
         <,_,/                                _,ノシ

\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
  ≫                          ≪
  ≫  うわあっ なんだ、これ!?  ≪
  ≫                          ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ |⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
             ヽ|


                         \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
                           ≫                     ≪
                           ≫  化けも・・・人・・・!?  ≪
                           ≫                   ≪
                         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒| /⌒Y⌒Y⌒\
                                     |/
188 :14  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:14:00.51 ID:IQjSVOU80




           ば   っ   し ゃ    ん   !!











                    ∧∧    ∧_,,,
                   (゚−゚;)  (゚-;;゚#)n     γィソハ
       ,-,.-‐u,.-、       / `つ   |;:;:;:;|゚ il)    (゚−゚川
       メj u  ィ乂       〜〜〜   〜〜〜〜   〜〜〜〜
       イl从lイillノ

―――――――――――――――――――――――――――――――





                                  ∬
          ∬
                   ,,-、;u‐-、-、
     ∬               乂jノリハu乂                 ∬
         __  _,--,ーc从´ヮ`ill从 - --−-、__,===、-、_,
      rー「;;;;ヽi⌒;;;]i;;;;;;l:::::;;l:;::ヽ と )!;;;;;;{;;;;;;;;;;L;;;;;;kl;;;;;;」;;;;}「;;;{;;;;
                     〜〜〜〜
189 :13  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:14:29.77 ID:IQjSVOU80


  ┌───────────┐
  |                |
  | ・ ・ ・ ―――――‐ 、  │
  |                │
  └───────────┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               ― T H E R M A E  P R I M U S  ― A



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                  ┌───――───────‐┐
                                  |                      |
                                  |   ―――― 、 ―――‐ ?   |
                                  |                      │ 
                                  └───────────―‐┘
190 :12  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:15:00.43 ID:IQjSVOU80
  );:;;;|ヾ, ,;;;::::;;;;;;;:)-''"                    `   ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;:
  ヽ_ | |l | レ'"                        '        ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::
  \_)) ! :||                            ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:
    | l| l :|                      ´                |iiiiii;;;;;
    | !  i l|                        '        ´           |iiiiiii;;;;
    | |l l ト、                                     |iii;;iiiii;;
  iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
  :;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
  ;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
    ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    ,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
  ::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
  .;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;..;.. .,.,:;.:,;.:.::.;.;.;.   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
  ;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
  :;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,. ,_;:..;.;..;..
  '""゙'"''"゙'""゙'"゙'"/;:Vi"゙'"''"゙'""゙'""""゙'""""゙'"""゙'"""゙'"""゙"゙'""゙'""゙''"''"i;:;:;:ゞ'""゙
  ─‐= ――-、 /l二ヽ                                 /二]]
    ――   ヽヽ〈に>                   ∧∧              /⌒i]
  ――  __  丶 /;:i  ,.-、;-‐-、-、、         (−゚;)∧_,,,         [;:;:;丶
           、 |;:;:) 乂iノリハル乂           /`つ(゚-;;゚#n__n    /;:;:]
     ̄ ̄   二 、,|;:;/. イ从; ヮ ノl           ~~~~~~|;:;:c(- ill)  _[;:;:]
            ゞ;:;」   /   |             ~~~~~~~~~~  {;:;:;:;:ゞ
  ―――= ―― 、/;:;:] ~~~~~~~~~            γィソハ   /二]
            、 [;:;::;]                     Σ(−゚ 川   /⌒i]
191 :11  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:15:26.44 ID:IQjSVOU80


          ┌────────────‐┐
          | ・・・―‐、―、―――――、  │
          └──────v──────┘


                     .,-、;-‐-、-、
                 乂jノリハル乂
                    j从; ヮ n
                    ( つ ノ
                 〜〜〜〜〜

      ┌──────────ヘ───――────―‐┐
      │ ―――――――――――――――――――、  │
───│ ――――――――――‐・・・               │────
::::::::::::::::└ ──────────────────――‐ ┘:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:::::::::::;ヘ:::イ:::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
ヽ:::::/ 'ー弋/ヽ::::::::::::::: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 }ノ 〒:::〒 、 \:::::::::::| _∧,、____________________
    、;;;;ノ _ノ   {\::: |  ̄ `` ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         .:.:.:.:.: |:::::`:::!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
192 :10  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:15:54.18 ID:IQjSVOU80


         ┌─────┐
         |          |
         └────v‐┘
                γ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     / ̄ ̄ ̄\⌒Y⌒Y⌒ヽ      )
     |         |    r ――――- 、
     \___メ、──‐|        |
           || |     ` ー―y―― ´
    i      \_|            │
   ノし,      └───v────┘
;-‐-、-、 て っ
ノリハル乂  っ                         ∧∧     ∧_,,,
; ヮ ノl          γィソハ            (д゚;)   (-;;゚::#)n__n
 n n           (っ゚ 川 =−        |   |    |;:;:;:c(д゚; )
〜〜〜〜       〜〜〜〜〜 )))       〜〜〜   〜〜〜〜〜〜

                               ┌─────ヘ―‐┐
                               │  ・・・・・・・・・?  |
                               └ ──────‐ ┘
193 :9  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:16:21.89 ID:IQjSVOU80

┌─────────────────―─┐
| ・・・私の知っているどの言語も通じない・・・ │
└──────┐┌──────────―┘
              ||
┌──────┘└─────────────────‐┐
| 先ほど耳に聞こえた言葉も、この世界のどの部族の物とも  |
| まったく異質な言語・・・ほぼ間違いありません。           │
└────────────v─────────────┘





             ∧∧             ∧_,,,
            (;゚−゚)          (゚-;;゚#)n_n
              |  |    γィソハ     |:;:;:;:;|; д) ))
           〜〜〜   ( − 川   〜〜〜〜〜〜
               (( 〜〜〜〜

                    ┌──────‐ヘ─―┐
                    │ な・・・なにが・・・?  │
                    └ ────────‐ ┘
194 :8  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:16:51.33 ID:IQjSVOU80
┌────────────────────────┐
| この人が、私やギコさん、ペルシィさん等と同じように、 .│
| この「世界」、 及び時間軸とはまったく別の場所から   |
| やってきた人間――『異世界漂流者』である可能性が、 |
└───v───────────────―――――‐┘
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
:::::::::::;ヘ:::イ:::::::::::::::::::::::::|
ヽ:::::/ 'ー弋/ヽ::::::::::::::: |
 }ノ 〒:::〒 、 \:::::::::::|
    、;;;;ノ _ノ   {\::: |
         .:.:.:.:.: |:::::`:::
─────────────────────────────

       ┌─────────────────‐┐
       |                          |
       |  非 常 に 高 い と 言 う こ と で す 。  |
       |                          │
       └────────v─────────┘





               ∧∧             ∧_,,,
             ( д )            ( -;; #)n_n
              |  |    γィソハ     |:;:;:;:;| д )
            〜〜〜  ( − 川   〜〜〜〜〜〜
                   〜〜〜〜
195 :7  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:17:27.72 ID:IQjSVOU80


        \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
          ≫                         ≪
          ≫  わたし、ギコくんに知らせてくる!  ≪
          ≫                          ≪
        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ |⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                     ヽ|
                          \ _人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ /
                            ≫                     ≪
                            ≫  ち、ちょっと待ってくれ!!  ≪
                            ≫                     ≪
                          / ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ |⌒Y⌒Y⌒Y⌒ \
                                        ヽ|


        ,-,.-‐-,.-、
        メj    ィ乂           ∧∧  。゚           ∧_,,,
        イl从lイト ノ              (γ⌒ヽ  ゚    γィソハ  (#゚;;-゚)n_n
        /   _)           ゚。 し(_つヽ i!    (−゚川   |;:;;:;:;|゚っ゚;) }}
      〜〜〜〜〜            il〜〜〜    〜〜〜〜〜〜〜〜〜

196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 20:17:41.61 ID:eZBN0zuB0
他ももちろん素晴らしいけど、ドクオ編大好き
もしかしてドクオのヨット歴の始まりは戸塚ヨットスクール?ww
197 :6  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:18:14.21 ID:IQjSVOU80
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┌──────────────────────────‐┐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| よ、 良くわからないけど、 得体の知れない人間なんだろう!? |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| もし・・・もしとても危険な奴だったらどうするんだ!        │
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| 僕たちは まるごし だぞ!!                          │
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└──────────────────v────────┘
┌───────────────────────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
| ・・・まるごしは向こうも同じですが、ギコさんの様に   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
| 武術に通じていることも、 かの「鉄神」クロさんの様に  |;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:
| なにか特別な力を持っていることも考えられます。   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
└──────v────────────────‐┘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


             ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・・・



                      ,-、;-‐-、-、
                     乂jノリハル乂
                      j从:::ヮ:::从
                         (::::::::::::)        ガク
                     〜〜〜〜〜〜          ガク
                                     ,,,_∧ n__n
                               {{ (#;:;:;:;(゚il   ) }}
         γィソハ                      |;:;:;:〈_  /
┌──────ヘ───────―────―───────‐┐
| 目を離してウロウロされても要らぬ混乱を招きますし、       |
│ とにかく、 刺激することを避けながら距離を取り、          │
| ギコさんに話が通るまでここで監視を続けるのがベターかと・・・ .|
└ ──────────────────────────‐ ┘
198 :5  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:18:42.48 ID:IQjSVOU80








                 ,.-、, -‐-、-、
             乂i ノリハル乂
                 从;´ヮ`ノl
                 /   ヽ                    ,,,_∧ n__n
            〜〜〜〜〜〜          γィソハ  (#;:;:;::)(,,  )
                             (川从リ   |:;:;:;;:|c   |
                           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

―――――――――――――――――――――――――――――――
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ┌──────────‐┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。   | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : :└──────────‐┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



           ふ      にゃ っ
              u
                 ,.-、, -‐u、-、
             u 乂i uリハル乂
                 从;' ヮ`ノl u
                 /   ヽ                    ,,,_∧  n__n
            〜〜〜〜〜〜          γィソハ  (#;:;:;::) (,,  )
                             (川从リ   |:;:;:;;:| |   |
                           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
199 :4  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:19:08.50 ID:IQjSVOU80


           ┌────────────―┐
           |  ・・・危険は無いようですね。 │
           └────────────v‐┘

                     ┌─────────────────‐┐
                     | どうやら僕の兄貴よりも馬鹿そうだな。 .│
                     └─────────────v────┘




                 ,.-、, -‐u、-、                  i  |  i
             乂i uリハル乂         ヽ             /
                 从*' ヮ`ノl          \                  /
                 /   ヽ      _            ,,,_∧   n__n    _
            〜〜〜〜〜〜           γィソハ   (゚#;:;::)   (ー゚ ,,)
                              川゚−゚)  |:;:;:;;:|   と  |
                           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                 ┌────────────ヘ─―───‐┐
                 │ 溺れないようニ、見ていテ上げまショウ。  │
                 └ ─────────────────‐ ┘
200 :3  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:19:37.90 ID:IQjSVOU80
                         ┌──────────────┐
                         | ・・・なんだかきょろきょろして、  │
                         | 落ち着きの無い奴だなぁ。    │
                         └──────────v───‐┘
       ┌────────────────‐┐
       | 状況が良く飲み込めないのでしょう、 │
       | 無理もありません。             │
       └──────────────v──┘




            うろ
                       きょろ
      ,.-,-‐- 、-、     ,-,.-‐-,.-、
       乂リハノル乂. 〜 メj   ィ乂
      ノi、д`从lト   〜 イl从lイ´ノ                    ,,,_∧   n__n
     〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜         γィソハ Σ(#:;;:;::)   (,,  )
                              (川从リ   と:;:;:;;:|    |  |
                           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                     ┌─────────ヘ────‐┐
                     │ ア・・・そっちハ、 危ないでス・・・  |
                     └ ────────────―‐ ┘
201 :2・・・  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:20:03.16 ID:IQjSVOU80
                 ┌────────────――────‐┐
                 | へらへらしてたかと思ったら             │
                 | 今度は泣き出したぞ。見てて飽きないな。  |
                 └────────────────v──┘
           ┌─────────────‐┐
           | 故郷を思っているのでしょう。 │
           | 無理もありません。       │
           └────────────v─┘




             . . . . . . . .
             : ,-、,.-‐-、-、 :
            : 乂j     l乂 :
              : cノ从l从l从 :                    ,,,_∧    n__n
          〜〜〜〜〜〜          γィソハ   (#:;;:;::)  (,,  )
                              (川从リ   |:;:;:;;:|    |  |
                            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                                ┌──ヘ──‐┐
                                │ ・・・・・・。  │
                                └ ────‐ ┘
202 :続  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/04(金) 20:26:42.96 ID:IQjSVOU80
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        言葉が通じれバ、慰めてあげることモできるのニ・・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                                  n__n
                    ∧_,,,     γィソハ  (ー゚ ,,)
                ・・・。 (:゚ - ゚:)    川゚−゚)  |  |
                       |:;:;:;:;|   〜〜〜〜〜〜〜
                   〜〜〜

――【http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1298961825/199-220】――




                      ,.-,-‐- 、-、
                  乂リハノル乂
         __  _,--,ー、(- `゚从lイト ー-‐−-、__,===、-、_,
      rー「;;;;ヽi⌒;;;]i;;;;;;l:::::;;l:;::;;ヽ   )!;;;;;;{;;;;;;;;;;L;;;;;;kl;;;;;;」;;;;}「;;;{;;;;
                   〜〜〜〜
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

           彼女ハ一体、何を思っているのでショウ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/04(金) 20:43:40.71 ID:9Usa3trc0
マタリウムが出てないw
微妙にすれ違ってるw

この狸のお姉さんは辺境の地にワープをしてきた割りに、
温泉を凄く楽しんでいるなぁ。
で、ギコを来た時に、服は……
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 21:59:41.37 ID:d87xtYm5o
この「煮込み雑炊」を一つください!
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 22:10:51.07 ID:Ta5CuDWAo
>>204

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }  俺の後でいいなら……イイぜ?
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /  J   ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /   u        i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {       U     j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ. u  j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 22:17:58.52 ID:d87xtYm5o
     ,,,,, ,,,,,,_
   ,,;;;彡-ヽ;;;;;;;                      /ヽ_,-
  {;;彡;;;;;;;;;;-"`;}                  ヽー-'
  {彡< //、_,-'_ヽ                  /
   >;/ ,---, l三|)      ,-、         ゝ~     が
  ヾ=、. '^"`.ヽ,. |/^ヾ-、__/'_ >>205     <
   ,-ヽ.  _'=-'、/ こ\\/: :-/`-、     ノ     あ
. _,-ー/|::|ヽ、' ~./-,、__~ヽ 〉'|ヽ/: : : : : :\   \
': : : : ヽ|: ヽ `>< |.  `;;-///: : : : : : : : ヽ  ノ     あ
ヽ: : : : |: :/、 /ミミ/'|  ;;. |<: : : : : : : : : / \ `)
: :ヽ: : :'-/: .ヽ /,:ヽ.|  ; |、ヽ。。o-::/     ヽ<     あ
-、: :ヽ: :<: : ヽ/ヽ;>ヽ l .|_/-、:_/>----ー--、\ヽ_
~ー-::<: :ヽ: :/;/|/  〉  )-,、 ,_/    ̄ ̄`-、  ヽ, )>、 あ
: : : : : :|:/: :.>;;(/, , }`---' > / ,-、      \ \  ヽ
: : : : : : ): : :|ー( }ヽ.ヽ.ヽ-、_,/   /~          ヽ<./
: : ://`/~:~:~: :ヽ^>-' ;;ヽヽ:l:ヽ-'/           ヽ|
.: :://: : : : : : : \`/ ヽ;ヽ/: :| /     ,-ー---   ヽ-、 ,、
ヽ:| J/: : : : : :。。/| /ヽ;;;;ヽ::|   ,-, /     _,--) ` ヽ/`/
: :ヽ: : :_,--ー/--、 |゚_,-' ヾ;;;ヾ|  ///  _,,,-ー'-ー~ ヽ
: : :`: :/: : : /_`ー /__./  ヽ、/  ='~~/__,-----`
: : /: :o /:-:-:~:~:~:~~:~:_:ヽ   .|-ヲ-'~~  /; ; ; ; ; ;`|; ; ; |
/: : : : :/: : : : : |: : |':~: : :ヽ  |-/    /;`-; ; ; ; ; ヽ_; |
: : : : : /: : : : : : |: |: : : : : :|   >-ー'~~ /-、; ; ; ; ; ; ; ; ;/
: : : ::/: : `、ヽ: : :|: :|: : : :(/.ヽ/   /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/
: : : /-'~~: : :`-、: :/、_,/: :_/  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/;;〉
: : / ~:~:~ニニヽ: : : :ニ: / ,.-'~/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /;;;;;;〈
: /: : : : : : : :/、-:':~:/:::::::::/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;/;;;;;;;;;;;;ヽ
: : : : : : _/:/   \:/:::::::::::/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /;;;;;;;;;;;;;;;; ;ヽ
: -:=:~: : /   /:::::::::::::/; ; ; ミミ`; ; ; ; ; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ヽ
:~: : : : /    /::::::::::::::::/; ; ; ; ; `--、_ / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--'、_
: : : : /    /::::::::::::::::::|; ; ; ; ; ; ;`--`|   /、;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;\
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 22:45:01.22 ID:Ibgdh/xGo
>>206
         /:::::::ヽ /
__   _,-/:::::::::::Y
|:ヽ二=--:::::,-ー----、_ヽ   い  そ
|:::::,--' ̄ヽ ̄        >
|::-~~     ヽ        /    け  れ
ヽ        .|        /
. ヽ  _,..---ー' ̄ヾl、::::::::::::...    な  以
 ヽ/:::(        " ` `ヾヾ:ゝ
  }::::::::::〉  __,,,_   ___ ヽ    い  上
/~-、::::/_____' _____  /___`_〉、
ヾ/;>~`ー-、_f/-'エp`l)=/'l. pヽ h \
ヽ〈(.     ヽヽ、___// .|、二_//   `-、  __
 ヽへ.     `ー--" 〈---/~     ∨
  `-,、       、__  〉 ./
    |ヽ      ,...__二  /
    |ヽ     ./==、-l /
   ,-| \    ~ー---' /
  /ヾ、  丶   ~~~` ./
 _/  \  ~ヽ___,-/、
/ |\  ~\__   ノ  |/ヽ_
  |  \   __>-ー'~~ ヽヽ`-、
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/04(金) 23:42:20.65 ID:ePxaAmYY0
        __            __
      / * \        / * \  .O―〜,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || ● |
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―〜'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |
    本日も自室に異常は、ありませんでした!
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 23:46:47.77 ID:m1omvRTLo
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /:::::::::::つ.  終  了 │
      /;;;;;;;;;:ゝ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 23:56:50.63 ID:VKCrFxLA0
何だこの流れwwww
211 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:36:17.45 ID:MqiQ74Xv0
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:┌──────────┐;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ|   この辺りかな?   .|ゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;;└──────∨───┘  |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              『Wolf of the Battlefield』 〜contact〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"              ∧,,∧
 ,..,.,.,.,、                 ミ゚Д゚,,彡                  ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""    ミヽソ::::〉      ∧_∧
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,ミ::::l:::::::ゝ      <∀´ r >  ''"""~ 
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ            し'`J         〈     〉
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """  Y   人     ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                 (_ノ、__」   ,..,.,.,.,、
212 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:36:49.28 ID:MqiQ74Xv0

   ┌──────────────────┐
   |         時間もそう無いな。          |
   |  もしかしたら敵が動いてるかもしれない. |
   └────────∨─────────┘───────┐
                           | それは分かっていたことニダ。 |
                           |     で、どうするニダ?    |
       ┌─────────└──────∨───────┘
       |  足が速いのを四人ほど選んでくれ |
       └──────∨────────┘

                ∧,,∧             ∧_∧
                ミ,,゚Д゚彡           <∀´ r >
                  ミ:ヽソ:::〉           〈     〉
                  ミ::::l::::::ゝ         〈  l   |
213 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:37:19.61 ID:MqiQ74Xv0

    ┌───────────────────┐
    | 二人一組になって、この奥まで先行して貰う !
    └────────∨──────────┘────────────┐
                    | それ、死にに行けって言っている様なもんじゃないニダ? .|
┌─────────└───────────∨────────────┘
|     むしろ、意地でも生きて貰わないと    |
└─────────∨─────────┘
  ┌────────────────┐
  |   敵が接近してきたのを確認したら   !
  |    すぐに教えて貰うという役割     .|
  └────────∨───────┘──────────────┐
                            |  ああ、『見張り』の役割をさせるニダか   |
                            └───────∨──────────┘

                               ∧_∧
                               <ヽ`∀´>
                                〈     〉
              ∧,,∧              ヽ/  /
               ミ゚Д゚,,彡           _(__ノ_
                ミ:ヽソ::::〉           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ミ::::l::::::ゝ
               _└Lノ_
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┌───────∧────────┐
   |   ギコは斥候って言ってたけどね.    |
   └────────────────┘
214 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:37:49.22 ID:MqiQ74Xv0

┌─────────────────────────┐
| 後は……もし襲われた時のためにすぐに動ける部隊を…… |
|  あーでも、場所の確保のためにも人数割いてるから…….|
└──────∨──────────────────┘───┐
                    |     逃げるための『足止め』ニダね        |
                    └────┬                            ┴─────┐
                        |  みんなには『見張り』と言って守らせるニダ   .|
                        |    代表者はノーに任せておけば良いニダね   !
  ┌─────────────└──────/─────────────┘
  | ノーがやるなら10人くらいで十分かな |
  └─────∨───────────┘──────────────────┐
                            |    9人でええ。 今ここに居る人数は30人やろ      |
                            |   罠をこしらえる人数はちびっとやておーい方がええ   !
    ┌──────────┐└───────────∨───────────┘
    |   んじゃ、 9人で   |
    └────∨─────┘

   ノーの名前って教えて
           貰ったっけ?   前話の後に
                         したニダよ       メタ話はやめれ
            ∧,,∧          ∧_∧             ∧∧
         ミД-;彡         < ヽ`∀>          (Α-*)
          ミヽソ::::〉         〈    〉          |   〉
          ミ:::l:::::::ゝ            |   l  〉         |   )〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
215 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:38:18.90 ID:MqiQ74Xv0

┌──────────────────┐
|  で、残りは罠作りに回すんだけど……  |
| やり方は、 ニダーに任せて良いんだっけ?|
└───────∨──────────┘──────┐
                    |       任せても良いニダよ       |
                    |     段取りは出来てるニダ       |
    ┌───────└───────∨───────┘
    |       段取り?       |
    └─────∨────┘

   今、高台に10人残していて、
      ここに居るのは30人だから   斥候が4人。
                           見張りが9人。     トテテ…
            ∧,,∧          ∧_∧ 罠作りが17人。    ∧∧ おきばり
         ミ゚Д゚;彡         <`∀´ r>              (*゚Α゚)  まっしゃろか
          (∽[::::ミ            〈    〉            と   ノ
          ミ:::l:::::::ゝ            |   l  〉            と(  、ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
216 :モランバーグの人 [sage saga 根拠はありません 実戦もしてません]:2011/03/05(土) 04:38:53.15 ID:MqiQ74Xv0

┌────────────────────┐
| 段取りと言っても大したことはやってないニダ |
└──────────┬                  ┴────────────────┐
                      |          罠に詳しい奴は「罠を作らせず」、          |
                      |  「罠を仕掛ける場所と種類をみんなに指示」して貰うニダ  |
    ┌────────┴                                    ┬─┘
    |            その後は、みんなの見回りをしてもらって、             |
    |    手間取ってる部分を代わりにやったり、最終チェックを行って貰うニダ     |
    └─────────────────∨───────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
|あそこが良いな         〈【場所の指示】〉||〈【罠の点検】〉
└──∨────                   ||
         trap point                    ||                    どれどれ?
             ↓  | ラジャーです    ==⇒                  ∧_∧
   ∧_∧    ×  └─∨────       .||  フゥ、次作ろう… ''^""`''   く_ ,,  )
   (  ,,  _ゝ         ∩_∩              ||      ∩_∩         〈    〉
   〈    〉       (`,,    )        ∧_∧    (´∀` ;)         Y  人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ < `∀´ >━━━━━━━━━━━━━━━━
                            〈    つ
                            〈   l   |
                             (_(__,)
   ┌────────────/───────┐
   |   まあ、この方法は量産重視の方法で、   |
   |       高クオリティは維持できないニダ.     |
   └────────────────────┘──\───────────┐
                               |    でも、ホロケウの話じゃクオリティの維持は   |
                               |    必要ないとらしいから必要最低限にしたニダ  |
                               └─────────────────────┘
217 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:39:49.32 ID:MqiQ74Xv0

┌───────────────┐
|  ……お前、 しっかりしてるよな  |
└───────∨───────┘───────┐
            |       少しは見直したニダか?      |
  ┌────└────────∨────────┘
  |           凄く見直した。          |
  | お前が俺のポジションで良くないか?   |
  └──────∨──────────┘─────┐
            |   何、馬鹿なことを言っているニダよ   |
            |        お前が適役ニダよ.          |
            └────────∨─────────┘

           ∧,,∧      ∧_∧                 トテテ……
           ミ;゚Д゚彡    <`∀´ r>              ∧∧
           〈::::ヽソ:ミ       〈    〉              (゚∀゚*)
           く::::::ノ:::ミ       〈  l  |              c  c )っ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
218 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:40:18.57 ID:MqiQ74Xv0

                                ┌───────┐
                                |   …………   |
        ┌───────────└───∨───┘
        |    ん? ああ、来てくれたニダか    .|
┌───└─────────∨───────┘
|   おまっ、 それ子┌──────────────────────┐
└───────∨| この先に敵が迫ってきてないか探って欲しいニダよ.|
                  |      相手に見つからない様に頼むニダよ     |
                  └─────∨────────────────┘
                                    ┌──────┐
                                    |  …………  |
              ┌──────────└───/──┘
              |  そうそう、 後で食料はやるニダ  |
              |          頼んだニダよ        |
              └───────∨───────┘


           ∧,,∧      ∧_∧
           ミ;゚Д゚彡    <ヽ`∀´>   ∧∧
           〈::::ヽソ:ミ       〈    〉   (゚∀゚*)
           く::::::ノ:::ミ       〈  l  |   u u )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
219 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:40:48.95 ID:MqiQ74Xv0

      ┌───────────┐
      |     おい、ニダー       |
      └────∨──────┘────────┐
                  |    彼は……いや、彼女?    |
                  | まあ、 優秀だから安心するニダ |
┌────────└─────∨────────┘
|      あれ、子どもだよな?      |
└───────∨───────┘───────────┐
                  | そうニダよ? 名前は「アヒャシュタイン」。  |
                  |       大人よりも優秀な能力を      |
                  |     持っているから編成に入れたニダ    |
                  └──────∨───────────┘

           ∧,,∧      ∧_∧          トテテテテ…
           ミ;゚Д゚彡    <ヽ`∀´>                ∧∧
           〈::::ヽソ:ミ       〈    〉               (*゚∀゚)
           く::::::ノ:::ミ       〈  l  |              c( っ っ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
220 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:41:19.24 ID:MqiQ74Xv0

  ┌────────────┐
  |  ギコは許可したのか?  .|
  └────∨───────┘          ┌─────────────────┐
                                  |      許可なんていらないニダよ      |
                      ┌────────┴                          ┬┘
                      |あいつは子どもだから、そもそも数の勘定に入ってないニダ !
                      |     今回、選んだ40人にも入ってないニダよ?        |
  ┌─────────└────────────\────────────┘
━|  そういう話をしているんじゃないっつーの    |━━━━━━━━━━━━━━━━
  |女はまだしも、子どもまで持ち込むんじゃねーよ !
  └───∨────────────────┘┌──────────────┐
                                  |  ……比較的、安全な役割を  .|
                                  |   与えているつもりニダよ.?   |
      ∧,,∧.         ┌───────────└─────────∨────┘
     ミ,,. Д彡      <   そういう事を言っているんじゃねーよ   |
     〈:::::ヽソミ        |      お前、子どもはやりすぎだろ     |
      く::::::::l:::ミ        └─────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━┌───────────────────┐━━━
                        |  ウリはあくまで最高の人材を揃えたニダ.   |
                        |  そこに『偏見は無く』、『全て平等』にニダ  |
  ┌─────────────┴                    ┬──────∨─┘
  |    ホロケウは現状をしっかりと把握しているニカ?    .|
  | モララー族とアト・アスキィの戦力差を把握してるニカ? |
  └────────────────────────┘
                                                 ∧_∧
          ┌──────────────────────┐       <∀´ r >
          |         現状戦力で負けているから        >        〉   〉
          | 情けなく女子どもに頼る羽目になっているニダよ? . !       〈  l   |
━━━━━└──────────────────────┘━━━━━━━━━━
                  ┌─────────────────────∧──┐
                  | アシルよりも幼い子が戦場に出るのは許せないニカ?  .|
                  |それとも、『アシルよりも幼い子の命は背負えない』ニカ? !
                  └────────────────────────┘
221 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:41:49.35 ID:MqiQ74Xv0

          ┌─────────────────────────────┐
          |      良いニカ? お前の背負っている命は率いる40人の命。     |
          |            本当にそう思っているニカ?             |
┌────└─────────────────────────────┘
| そうだとしたら、凄くお目出度い頭をしているニダよ   |
└───────────────────────┘──────────────┐
                              |   お前の背負っている命は『この戦場の命運』。    |
                              |    『アト・アスキィの未来』を背負っているニダ     |
  ┌─────────────└───────────────────────┘
  | まあ、責任という話なら、確かにこの40人ニダよ。   !
┌┴                      ┬──────────┘
|でも、握っているのは.       |
| 『みんなの未来』というのは .|                ┌───────────────┐
|    忘れちゃいけないニダ |                | 責任なんかに飲み込まれるなニダ . |
└────────────┘       ∧,,∧     |   それで判断を鈍らせるなニダ  .|
                          ミ, Д ,彡     └───────────────┘
                          〈::::ヽソミ
                          く:::::::l::ミ
                           し'`J
      ┌─────────────────────────────┐
      |             『負ければ全てが終わる』。                 |
      |       それだけを『肝に銘じて』、『支え』にするニダ。         |
      └─────────────────────────────┘
222 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:42:19.40 ID:MqiQ74Xv0

     ┌─────────────┐
     |   そういう話じゃないだろ.    |
     └──────∨──────┘
                         ┌───────────────┐
                         |     いいや、 一緒の話ニダ       |
                         └───────∨───────┘


                ∧,,∧                   ∧_∧
                ミ# Д彡                 <∀´ r >
                  ミ:ヽソ:::〉                 〈     〉
                  ミ::::l::::::ゝ               〈  l   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
223 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:42:49.39 ID:MqiQ74Xv0

  ┌────────────────────┐
  |     ウリはアト・アスキィが大好きニダ      .|
  └──────────┬                  ┴──────────────┐
                  | だからこそ、滅茶苦茶にされることが我慢ならないニダ  |
                  |          絶対に守ってやるニダよ          |
┌───────────└───────────/────────────┘
|  例え、どんな手を使ってでも守ってやるニダよ  .|
└────────────\────────┘─────────────────┐
                                |      勝つためならなんでも利用してやるニダよ     |
                                └───────────/───────────┘


                             ∧_∧
                            < `∀´ >
                            /     つ
                              三(〈  l   |三三
                            三ー|__)三
                             ̄ ̄ ̄ ̄
        ┌────────────────∧──────────────┐
        |  人道? 倫理? これが負けると全てが虐殺、 略奪、陵辱されるニダよ? |
┌───└───────────────────────────────┘───┐
|      『負ければ後がない』という言い訳で、『何が何でも勝つという覚悟』を作るニダ      |
|     卑怯と言われても良いニダよ、外道と言われても良いニダよ、それで勝てるなら     |
└───────────────────────────────────────┘
224 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:43:18.89 ID:MqiQ74Xv0

                  ┌────────────────┐
                  |『正義』は戦うために必要なものニダよ|
                  └───────┬                ┴──────────┐
                                  |  自己正当化するための最高の道具ニダ  |
                                  └─────/─────────────┘

                               ∧_∧
                               <`∀´ r>
                                〈     〉
              ∧,,∧             〈  l   |
               ミ.Д ,,彡           _(__,(__)__
                ミ:ヽソ::::〉           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ミ::::l::::::ゝ
                _し'`J__
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┌───────∧────────┐
   | 要は勝てば良いんだろが、勝てば.  |
   └────────────────┘──∧────────┐
                         |    ……今はそれで良いニダよ    |
                         └─────────────────┘
225 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:43:49.79 ID:MqiQ74Xv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;;.ii!;;::,,、"";;,,;;,゛:   |i!|il|!ll|.         ┏━━━━┓ .;|i||  .|l||
il|!ll| Y ;;/,,""    |liiil|!i!|";"゛ノ)|;;.;;;;;:: 、";┃ 数刻後 ┃ .:|l||.  ||i|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""
.|lii!|ノ )`~...,,,,,,.....,,, |!!ilill|!l;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;┗━━━━┛ ::||i|;,゛ |il|;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/
,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,,;,゛
il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
.|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,, .|ill|  |ill|    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,
.|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!    .|ill|  |l|!|     .|!lli!i|       Yii!
il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|   ∧∧  ,|!,ii     |l|!|  |l|!|    |!lli!i|       |!,ii
|!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|  (∀゚*.)  |ill|     vv|Mv vv|Mv , |!lli!i|...,,..,. , . ,,,,,.|ill|     v
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
226 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:44:18.76 ID:MqiQ74Xv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────┐                    .|i||  .|l||
   気を付けろよ    |:;゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""    .|l||.  ||i|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""
──────────┘:゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/         ||i|;,゛ |il|;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/
,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,,;,゛
il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
.|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,, .|ill|  |ill|    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,
.|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|      l / .Yii!     .|ill|  |l|!|     .|!lli!i|       Yii!
il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|   ∧∧ −!,j|     |l|!|  |l|!|    |!lli!i|       |!,ii
|!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|  (゚∀゚*)  |ill|     vv|Mv vv|Mv , |!lli!i|...,,..,. , . ,,,,,.|ill|     v
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
227 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:44:49.36 ID:MqiQ74Xv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;; ; き┃il|!ll|
^ `l;┌───────────────────┐:リiiiiiWk'^┃.|lii!|       ヒョコッ
  ||   俺が罠が仕掛けるとしたら、 この道だ  |-'^"` .:;l┃.|lii!|    ∧∧
  |└─────────∨─────────┘;|   |川 :┃il|!ll|    (゚∀゚*)
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :┃|!!iil|,,,,.., OvwOvv(/"从ll|ノ(
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :┃!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :┗━━━━━━━━━━━━━
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川l ||     |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|i||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wWv       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||     ∧_,,,,
                  ( ,,  ∀)        ∧_∧
                ミ三三彡         ( ,,  д)
              く:::::::::::::::〉        /    〈
       ∧_∧   〈_/、__) ========G=====X二>
       ( ,,  ∀)               (_/`l_)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
228 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:45:19.56 ID:MqiQ74Xv0

┌─────────┐
|   アルツァモラ様.   |
└───┬          ┴───────────┐
        |   何故、ここに仕掛けるのでしょうか?  .|
        └────∨────────────┘
       ┌──────────────────────┐
       | それぐらい、自分で考えろ……と言いたいとこだが .!
       |     その向上心と知識欲は買ってやるよ     |
       └──────────∨───────────┘
                          二度、同じ事を聞いた時は
                        ∧_,,,,     分かっているな?
                        (, ∀ ,)
                     ミ三三彡
              ∧_∧     く::::::::::::::〉
              ( ,,  д)    _(__lー'_   ∧_∧
              /    つ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (, д ,)
  <二X======(/   r  〉====             /     ヽ
         _(__,j_ー'_         =====Gヽ l   |G=====X二>
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          __(__)_
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┌────────────∧──────────────┐
   |     簡単に言うと、この道が大勢を率いて進むのに       |
   |          一番適した、進路だからだよ             |
   └───────────────────────────┘
229 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:45:48.97 ID:MqiQ74Xv0

┌──────────────────┐
|   80人もの大人数を進めるとなると.     |
|     通れる道も限られてくる        |
└─────┬                        ┴──────────────────┐
            |         遠回りをしたり、強引に深い森の中を進むのも良いが、     |
            | それでは時間も掛かるし、 時間が掛かった分相手に時間を与えてしまう |
            └─∨─────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           |壁|                |        /⌒ヽ      /^|壁|_
    (20人)  −→  (20人)         |       {80人} −→ { 80人 )
           |壁|                |       ヽ_,ノ       ヽ,|壁| ´
━┌─────────────────────┐━━━━━━━━━━━━━━━━
  |  狭い場所での戦いも人数差が活かせないしな  |
  └─────∨───────────────┘─────────┐
                  |       相手が今、一番欲しいのは時間だよ。     |
                  |      川下の戦いに辿り着くまでの時間稼ぎ。    |
                  | または、その時間稼ぎのための時間が欲しいはずだ .!
     槍を貸せ。  └──/────────────────────┘
                       l /
         ∧_,,,,      ∧_∧ - え? あ、はい
         ( ,,  ∀)       ( ,, д )
           ミ三三彡つ   /    〉
        <::::::::::::::〉 =====G=========X二>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ┌──────────∧───────────────────────┐
      | ただでさえ、早く動いているのですから、危険を冒さず少しくらい遠回りしても…… .|
      |       それとも、私たちが動いていることはバレているのですか?          |
  ┌─────∧─────┐────────────────────────┘
  |   そりゃ、.そうだろう    |
  └───────────┘
230 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:46:16.73 ID:MqiQ74Xv0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  ドスッ!    | || i   |
                                          \、 (@`!    i|
               ヒュッ                            \|l    l||
−───────━━━━== ≡=≡  ニ =二二==三===X二||i     ||
                   ∧∧                   / |||i     |
               V"ji,,w (∀゚*)              / //||||    i i|
              シ;;:::::.*キ c  )                 / ,ノ|||    ||l|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ┌─────────────────────┐
      |  こんな所にまで斥候を放たれているんだからな !
      └────────\────────────┘───────┐
                            |   この槍を持って『開戦の狼煙』とする  |
                            └─────/────────────┘


                         ∧_,,,,
                       と[(, ∀ ,)
                         rミと[:::ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
231 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:46:48.86 ID:MqiQ74Xv0

          ┌───────────────┐
          |   槍を構えろ。 声は出すなよ    |
          └───────────────┘──────────────┐
                                  |    別働隊が居るとはバレていたが    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━|       敵との距離は知られてない     |━━━━━
                            └──────────────────┘
           ∧_∧  ザッ!
          ( ,, Д)
       ∧_∧    `)=======X二┌────────────────────────┐
       ( ,, Д)   ヽ        | この先に必ず、敵は居る。だが、体勢は整ってはいない  |
    ∧_∧   `)=======X二>  |            一気に攻め込んでやるぞ             |
    ( ,, Д)  ヽ            └────────────────────────┘
 ====(    `)=======X二>
━━━━━━━┌────────────────────┐━━━━━━━━━━━━━
              | 俺たちの働きは戦の命運を握っていることを  .|  森の雰囲気が変わった?
              |         忘れるんじゃないぞ            |
┌──────└────────────────────┘       ∧,,∧
|     雷光の背後を意地でも取るぞ.      |                  ミД゚;彡
└───────────────────┘                    ミ::ヽソ::〉
                               獣ではあらへんか…      く::::::l:::::ミ
     ┌─────────────────┐         ∧∧     〈_/ J
     |   武の神モララエルに恥じぬ戦いを.    |         (Α-*)      お前等は何を
     |    武の民として誇れる戦いを.      |         /   〉   ∧_∧ 言ってる
     └─────────────────┘ <二X====G   )〜 <´r ;  > ニダか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ┌─────────────────────────────────┐
        |  雷光とて、所詮人の子! 同じ人なら戦場に置いて我らに敵う道理はない!  !
        └─────────────────────────────────┘
232 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 04:47:19.13 ID:MqiQ74Xv0

        ┌──────────────────────┐
        |       さあ、行くぞ。   静かに素早く的確に。     |
        └──────────∨───────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌─────────────────┐
 | 注文が多いか? そんなことねぇだろ  .|
 └──────────\──────┘─────────────┐
                 | お前等なら出来ると思っているからこそ注文している  !
                 └──────────/────────────┘

_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_
∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀
. ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)
(    )(    )(     )(     ) ∧_,,, )(    )(     )(     )(    )
                 ======(, ∀ ,)つ=======X二二>
                      (G三三彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ┌───────────∧───────────┐
      |         我らは武の民、モララー族!            |
      └───────────────────────┘
         ┌─────────∧────────┐
         |     俺の期待に応えてみせろ!      |
         └──────────────────┘    <続く>
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/05(土) 04:58:09.94 ID:kfOeSLa90
眠れないのでパソコン立ちあげたらちょうど投下された。
モランバーグの人様、投下乙です。

おお、ニダーも アルツァモラもホロケウも全員カッコいいな。

アヒャシュタインも久しぶり。
234 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/05(土) 05:02:53.51 ID:MqiQ74Xv0
地下の倉庫に入り浸ること、早一ヶ月。
私が信仰していたクロック教は様々な事実を隠し持っていた。
その中でもクロが神という伝承だけは真実であることはある種の安心を覚えた。

私が信ずる宗教は信じることはできなくとも、私は信ずる神を信じても良かったからだ。

さて、今回は少し趣向を変えさせてもらおう。
文献を漁っている内に興味深い人物の名が出てきた。

彼の名前は「アルツァモラ」。クロック教では彼を堕天使として描写されている。
実際には彼はモララー族の巨人族の族長の次男らしい。

堕天使の中でも彼は上位の存在であり、
アト・アスキィ文明を主題にしたゲームや書籍でもよく目にすることがある。

何よりもカリスマ的な存在として書かれることが多く、
時には族長をも上回り、族長の座からたたき落とす存在として書かれることもある。

彼は非道な敵として書かれる事が多いが、王道的な敵とは異なる点がある。
それは仲間意識がとても強いということだ。
彼は人材を欲しており、次々と有能な人材を手中に収めていき、育て上げる。

「才があれば、善悪関わらずに用いてやる」

これはアルツァモラがゲームや書籍でよく使われる、有名な台詞だ。
私はこう思うのだ。

彼は己の正義を貫いた強者であり、
そこに善悪は無く、むしろ、超越した所に達した人物であったのではないかと。
少なくとも、指導者として有能な人物であったということは間違いないだろう。
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 10:46:24.72 ID:vhU8zc2AO
あれ、ニダーってアト・アスキィのリーダーにめっちゃ向いてるやん
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 10:51:19.54 ID:jT8ZEBiko
記載通りならニダーは相当優秀だね、記載通りなら。
でも、やる夫翻訳の本だしなぁ……。
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 11:46:04.58 ID:R6hxj2a70
◆TAI2.kX92wさん
「まるごし」っていうかむしろ「まるだし」だったな
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 13:24:39.97 ID:FnNmHD3Ao
>>235
ギコも平時のリーダーとしてはニダーの方が向いてるって言ってるしな
汚れ仕事をこなせる指導者というのは貴重なり
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 13:27:05.85 ID:GyfqOJD7o
むしろNO2に向いてる
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 13:38:20.12 ID:An8FquHM0
>>239
ホルホルホースってか
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 13:57:17.32 ID:ZYg+Qngxo
仁田根提督
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 15:05:18.91 ID:TSpZ7iMKo
こりゃ緊迫だww
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 16:40:52.47 ID:DXjn6qzso
リーダーには向いてないな参謀止まり
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 22:18:24.53 ID:Q8GrOfgp0
こういう有事じゃないと我ダダ漏れだしな
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 22:42:56.45 ID:eccRlnROo
アルツァモラは乱世の梟雄ってとこなのかな
人材大好きなあたり曹操のイメージと重なってくるなぁ
246 : ◆up8HAm447I [sage01/43saga]:2011/03/05(土) 22:45:21.39 ID:3vEh407ao
―――Short Story:Carpe diem

          \WvWvWvWvWvWvWvWvWvW/
          ≫    だー!この馬鹿野郎!   ≪
          /MvMvMvMvMvMvMvMvMvMv\
                     \WvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvW/
                     ≫   それじゃ前に進めねえだろうが!  ≪
                     /MvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMv\
          (  #')
          (   l
     __,,,,,ノ__ゝ
"" ̄ ̄          ̄""'';;
             ,,,─'/
         ,,─" ̄   /
,,,,,,,,,,──""^"  ゝ   ソ
        ゞ     /          \WvWvWvWvWvWvWvWvWv/
     ソ    丶   ゝ          ≫   うるせえ!クソじじい!   ≪
  ミ           /           /MvMvMvMvMvMvMvMvMvM\
     ノ   ゞ   ソ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ      / .......:::::::::::::::::::::........   .......:::::::::::::::::::::........ |>
 丶         〉                        ' ̄'
       ソ  〉                       .......:::::::::::::::::::::........
          〈
   ゞ    ミ  ヽ .......:::::::::::::::::::::........
      丶   /               .......:::::::::::::::::::::........
 ソ  ミ     ソ
         〜〜~~~〜-_。.....::::::::......_。〜〜~~〜〜〜~~
                 "〜〜〜"~
247 : ◆up8HAm447I [sage02/43saga]:2011/03/05(土) 22:45:50.24 ID:3vEh407ao



          \WvWvWvWvWvWvWvWvWvW/
          ≫   あー!だー!それじゃー!  ≪
          /MvMvMvMvMvMvMvMvMvMv\


          (#'介`)
         (   l l
         ノ___|_ゝ
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/             \  どば〜ん  /
248 : ◆up8HAm447I [sage03/43saga]:2011/03/05(土) 22:46:21.33 ID:3vEh407ao


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |  あ〜あ〜。 チン(転覆)しやがった。  |
              \__  _____________/
                   )ノ

          (  #')
          (   l
     __,,,,,ノ__ゝ
"" ̄ ̄          ̄""'';;
             ,,,─'/
         ,,─" ̄   /
,,,,,,,,,,──""^"  ゝ   ソ
        ゞ     /
     ソ    丶   ゝ
  ミ           /
     ノ   ゞ   ソ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ      / .......:::::::::::::::::::::........   .......:::::::::::::::::::::........  _ チーン
 丶         〉                         ▽
       ソ  〉                       .......:::::::::::::::::::::........
          〈
   ゞ    ミ  ヽ .......:::::::::::::::::::::........
      丶   /               .......:::::::::::::::::::::........
 ソ  ミ     ソ
         〜〜~~~〜-_。.....::::::::......_。〜〜~~〜〜〜~~
                 "〜〜〜"~
249 : ◆up8HAm447I [sage04/43saga]:2011/03/05(土) 22:46:50.27 ID:3vEh407ao




              \WvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvW/
              ≫   大体試作品でやるってのが無茶なんだよ!  ≪
              /MvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMv\


                                       ∧∧ ガッデム!
                                      (ω゚メ#)
                                     └└ ヽ
                                       <<
              (  #')  バカヤロー
              (   l┘
             ノ__ゝ


       \WvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWv/
       ≫   お前が練習したいって言ってるから教えてるだけだろう!  ≪
       /MvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvMvM\
250 : ◆up8HAm447I [sage05/43saga]:2011/03/05(土) 22:47:20.55 ID:3vEh407ao

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |   とりあえず、ヨットを修理するぞ   |
       \_____  _________/
                ∨
                                       ∧∧
                                      (゚ω゚メ)
                                     └└ ヽ
                                       <<
              ('介`#) チンイッカイデコワレルトハ
               l l   )         マダマダタイキュウガタリン
              ノ__|___ゝ

                 ∧
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |   おい、ッパラブド、ッパクブド、 手伝え。 |
       \________________/
251 : ◆up8HAm447I [sage06/43saga]:2011/03/05(土) 22:47:50.41 ID:3vEh407ao



                              え?
                       ッパラブド
            その他(肉体派A)太陽竜
                           ∧∧    ∧∧            ッパクブド
                           (,,他 )   ( 他,,) その他(肉体派B)月光竜
                           (  つ  /   )
                          ⊂⊂__)  (_/(_(_つ
                              ^ ̄^
                        【伝統】 海賊式囲碁 【ボードゲーム】

252 : ◆up8HAm447I [sage07/43saga]:2011/03/05(土) 22:48:20.69 ID:3vEh407ao


                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                          |     お前、 あいつらの名前知っているのか?   |
                          \________  __________/
                                       ∨

                                       ∧∧
                                      (゚ω゚メ)
                                     └└ ヽ
                                       <<
              (,, '介`) あ?
               l l   )
              ノ__|___ゝ

                ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
         |  当たり前だろうが。  |
         \_________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                  |  一度はこの島の王を務めたんじゃぞ         |
                  |          国民のことは 全て把握しておるわ。   |
                  \____________________/
253 : ◆up8HAm447I [sage08/43saga]:2011/03/05(土) 22:48:51.18 ID:3vEh407ao


                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ドクセ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                        |   いや、あいつら神官どころか           |
                        |                国民ですらないぞ     |
                        \__________  __オレハジジイノセイデ ドクセ ダケド
                                        ∨

                                       ∧∧ バーバラダシ
                                      (゚ω゚メ)
                                     └└ ヽ
                                       <<
              ('介`,,)
               l l   )
              ノ__|___ゝ

                 ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |  漁師だろうと、農民だろうと、神官だろうと、海賊だろうと。  |
  \_________________________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         |   わしにとっては全員が国民。島民じゃ。   |
                         \___________________/

254 : ◆up8HAm447I [sage09/43saga]:2011/03/05(土) 22:49:20.11 ID:3vEh407ao



       / ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  それに  |
       \__  _/
           \(


                −   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  −
             /       ___        \          / ̄ ̄ ̄\
            /         −―−         ヽ     <  みんな  |
            l     -‐          ー-      l       \___/
            | " ⌒               ⌒ "  |
            l       ,_,_,_,_,-―-、_,_,_,_,_,       l
            ヽ      ノ          〈       /
             \    ^l         「      /
               >    7        /`    <

                    ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |   孫みたいなもんじゃし   |
           \___________/
255 : ◆up8HAm447I [sage10/43saga]:2011/03/05(土) 22:49:50.49 ID:3vEh407ao



       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |    一人一人、その父親、母親     |
       \______________/


                           ∧∧    ∧∧        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           (,,他 )   ( 他,,)        | 機会があった者は        |
                           (  つ  /   )           |       産まれた時まで  |
                          ⊂⊂__)  (_/(_(_つ         \___________/
                              ^ ̄^

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |    たとえ、後世で“その他大勢”と括られる者だろうと。   |
                \_______________________/



256 : ◆up8HAm447I [sage11/43saga]:2011/03/05(土) 22:50:20.52 ID:3vEh407ao



            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |   皆の名前   |
            \_____// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |  得意なこと  |
          / ̄ ̄ ̄ ̄\    \_____/
          |   性 格    |
          \____/
                                ∧ />
                               (・ω・,,)
                                ┘┘ ヽ
                                < <

                                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                     |   わしは、覚えているぞ。    |
                                     \____________/

257 : ◆up8HAm447I [sage12/43saga]:2011/03/05(土) 22:50:51.26 ID:3vEh407ao

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |    だから、お前ら二人だけでもヨット直せるだろ    |
        \________  _____________/
                     ∨

          +              +

              _,、--――――――−、, +
        +   /              `:、  /\  /\ /\  /\
            /     jニニコ    iニニ!  i./ ::::\/ :::::/ :::\/ ::::\
            |      fエ:エi     fエエ)  /   :::::::\ /    ::ヽ   ::ヽ
            |        _,_、-−-、_,_   /          ̄`    ::|   ::|
         + ゙、       〉 ー―― 〈  | iiiii           u.:::|  u:.:::|
             ヽ      ゝ       「  ノ|  iiiii      U  ::::|   ::::|
              ` ー-  .,, },      _{ '  |             ...:::::|  . .::::|
                          ,.ィ'´  ̄ `ヽ        .....:::::/.....:::::/
               ぽ ん っ      L | | | ,)-
                      ε=  ナーーレ
                           \WvWvWvWvWvWvWvWvW/
                           ≫  ちょっええええええええ!!≪
                           /MvMvMvMvMvMvMvMvMv\
258 : ◆up8HAm447I [sage13/43saga]:2011/03/05(土) 22:51:20.88 ID:3vEh407ao


                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                            |   そうだな。がんばれ。   |
                            \_____  _____/
                                     ∨

                                     ∧∧
                                    (゚ω゚メ)
                                    ∽ ノ
                                    < \

         \WvWvWvWvWvWvWvWvW/
         ≫  マンバーバラ            ≪
         ≫  海賊長あぁぁあぁぁあぁぁ   ≪
         /MvMvMvMvMvMvMvMvMv\

259 : ◆up8HAm447I [sage14/43saga]:2011/03/05(土) 22:51:49.60 ID:3vEh407ao

                       ッタウッドゥーコ
    後の世で「親和王」と呼ばれる初代大地の王のこの行為を

                               ウドゥコン
                       海賊たちは無茶振りと名付け、

                                太陽の島の歴代の王がコレを行う事を恐れたという



                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              (,,'介`) <   サッサと動くー。   |
              (  l |    \________/
             ノ__|_ゝ


                                          ∧∧ ∧∧ アイアイサー
                                          (;他) (;他)
                                         と   っ  っ
                                         ⊂  l⊂  |
                                            t_j   t_j

260 : ◆up8HAm447I [sage15/43saga]:2011/03/05(土) 22:52:20.94 ID:3vEh407ao

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ―― その他海賊の名前 ――
________________________________________
                             ウッデュド
           ャジブド   その他(中肉中背)島竜
   その他(小柄)疾風竜     ∧∧
         ∧∧         (他 ,,)ノ               ∧∧         マンブド
       └(,, 他)┘      ノ/  /                (他 ,,) その他(足長)大竜
        / >       / >    ∧∧          ノノ \
                         _(他 ,,)            \ )
                         /|                X
                        /        ツィギブド    / )
                      /|  その他(細身)枝竜   /  /
                                       /   /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ―― その他海賊の名前 ――
________________________________________
261 : ◆up8HAm447I [sage16/43saga]:2011/03/05(土) 22:52:50.32 ID:3vEh407ao





                       f^l  i^i
                       ||⊂ ⊃
                       | |_  l l          f´ ̄`ヽ
                       t__j (○ノ` ⊂`ー、   ∪⌒) l
                                ̄) )     i´f´
                                ̄ ̄      ∪
                                       ○


                              ∧∧
                             (;゚−゚)
                             [   : ]
                            ノ___|_ゝ


262 : ◆up8HAm447I [sage17/43saga]:2011/03/05(土) 22:53:24.63 ID:3vEh407ao
                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             |  えっ、いやだから。  |
                             \____  ____/
                                    \|

                                         |/
                                      ('介`,,) -
                                       l l   )
                                      ノ__|___ゝ

                                           |\
            ∧∧                     / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ( ;=゚)                     |       マンドクセ              |
           [    ]                      | ッパクォを大神官に任命しようかと |
          ノ___ゝ                     \______________/

             |\
      / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |   なにを言うんですか父上!    |
      \______________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         |     ッパクォはまだ18歳です!  |
                         \_____________/
263 : ◆up8HAm447I [sage18/43saga]:2011/03/05(土) 22:53:50.33 ID:3vEh407ao

                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                            |   え〜、18っていや〜、そりゃお前   |
                            \_______  ________/
                                        ∨

                                      ('介`,,)
                                       l l   )
                                      ノ__|___ゝ

                                         ∧
            ∧∧            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ( ;=゚)           |   憤怒王子様が格闘チャンプになった歳じゃね〜か    |
           [    ]           \_______________________/
          ノ___ゝ

              ∧
      / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |  からかうのは止めて下さい。  |
      \_____________/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |   私じゃ役不足ですか?  |
                    \____________/

264 : ◆up8HAm447I [sage19/43saga]:2011/03/05(土) 22:54:21.10 ID:3vEh407ao

                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                          |   そこは役者不足ね。                  |
                          |                  うん、そうだよ。       |
                          \________  __________/
                                       ∨

                                      (介` ,,)
                                       l l   )
                                      ノ__|___ゝ

                                         ∧
            ∧∧            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ( ;=゚)           |  お前には“王の素質”があるが、        |
           [    ]            |              “神官の心”が足りない |
          ノ___ゝ           \_________________/


265 : ◆up8HAm447I [sage20/43saga]:2011/03/05(土) 22:54:51.32 ID:3vEh407ao


                                        |\         /|
                                        |  \     /  |
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |   \   /   |
            |   そんなことはありませんよ     >       | ,r'´ ´ ̄` `-、 |
           \______________/         |/             '、|
                                        |,  <()><()>  |
                                  ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄`'-、 /ヽ      |
                                 /          '、  ̄    く
                                 |   ({;;;})   ({;;;})   |^`i´^~ ̄ ̄`ヽ
                                 |    }`^-^´{   |  l       `ヽ
                                 ゝ   ゝ  く   く  |        /
                               /´~^'-、,__`ヽ /´__,、-'^~`\      ヽ
                              /        ̄ ! ̄       `、     \

266 : ◆up8HAm447I [sage21/43saga]:2011/03/05(土) 22:55:21.30 ID:3vEh407ao

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         |   なんだッパクォか   |
                         \_____  __/
                                  \|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                     |    父上にだって“神官の心”はあります |
                                        \____  ___________/
                                             ∨

                                           ∧∧ヨッ
                                   (;'介`)    (・A・,,)ノ
                                    l l   )   ノ__i__ゝ
                                   ノ__|___ゝ   ノ〈
                                   ヨッジャネーヨ
                                           ∧
            ∧∧           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ドクセ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ( ;=゚)           |  私がこうやって 神官 になろうと思ったのも    |
           [    ]            |              父上の姿を見てきたからです。  |
          ノ___ゝ            \____________________/

267 : ◆up8HAm447I [sage22/43saga]:2011/03/05(土) 22:55:50.36 ID:3vEh407ao


                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |    父上がいたからこそ、今の私がいます。    |
                \________  ___________/
                             ∨
                           |\   /ヽ
                           |  \ /  ヽ
                           |  −'   ヽ
                           |/      `、
                           /         l
                               }  `r-,      |
                          〈   `      /
                           `ー‐      /
                           ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                           7        `、
                           |         \
                           |           \     |
                           |      ∧     \_ノ|
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |    父上には、今まで通り大神官を続けていただきたいです    |
             \___________________________/
268 : ◆up8HAm447I [sage23/43saga]:2011/03/05(土) 22:56:20.07 ID:3vEh407ao



                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         |   それに 大神官の仕事めんどくさいし   |
                         \____________  ___/
                                             ∨

                                           ∧∧
                                   (,, '介`)    (,,・A・)
                                    l l   )   ノ__i__ゝ
                                   ノ__|___ゝ   / |


            ∧∧
           (   =゚)
           [    ]
          ノ___ゝ

269 : ◆up8HAm447I [sage24/43saga]:2011/03/05(土) 22:56:51.10 ID:3vEh407ao



                                           ∧∧
                                   (,, '介`)   (・A・,,)
                                    l l   )   ノ__i__ゝ
                                   ノ__|___ゝ   / |


            ∧∧
           (   =゚)
           [    ]
          ノ___ゝ




270 : ◆up8HAm447I [sage25/43saga]:2011/03/05(土) 22:57:21.49 ID:3vEh407ao


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |    大神官任命    |
              \____  __  _/
                     |/   \(
                           \
                                           ∧∧
                                   (,, '介`)  (≡A≡,,)  え。
                                    l l   )   ノ__i__ゝ
                                   ノ__|___ゝ   / |


            ∧∧
           (   =゚)
           [    ]
          ノ___ゝ


271 : ◆up8HAm447I [sage26/43saga]:2011/03/05(土) 22:57:51.00 ID:3vEh407ao


   【備考が変更されました】


回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 29┘                   ・名前 ―{ ッパクォ }
┃    ∧∧                   ・年齢 ―{ 18歳 }
┃   (,,・A・)                  ・性別 ―{ 女 }
┃   [   : ]              ・技能 ―{ 航海術。製紙技術。護身術。 }
┃  ノ___|_ゝ                 ・所属 ―{ 太陽の国 }        ↓new!!
┃                     ・備考 ―{ ドクオの孫。太陽の国の大神官。 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回



272 : ◆up8HAm447I [sage27/43saga]:2011/03/05(土) 22:58:21.62 ID:3vEh407ao



            毎日 毎日
                      齢60を超えた男は

                もう 自分は働かなくても構わないのに



                                彼は  自分の出来ることを続けた



                        “挑戦する男”



          初代大地の王を作り上げたのは かの“雷光”だけではなかった


273 : ◆up8HAm447I [sage28/43saga]:2011/03/05(土) 22:58:51.66 ID:3vEh407ao





                       ドクオ“第二の故郷”太陽の島で



                       唯一 本音で話し合えたその男



                              その名は



                           ッテマンバーバラ ケロブド
                          二代目海賊長“水竜”


274 : ◆up8HAm447I [sage29/43saga]:2011/03/05(土) 22:59:21.85 ID:3vEh407ao





                         一緒に果物食べませんか

                                         T
                                ∧∧ ○
                               (・ω・)ノ
                              ノ/_/
                              / >


275 : ◆up8HAm447I [sage30/43saga]:2011/03/05(土) 22:59:51.06 ID:3vEh407ao

                               死因


                                   リンチ
                               私刑

                              ,,,;;;;;;,,,,,
                             ;;;;;;;;;∧;;;;;;,,,,,
                           ,,,,;;;;;;;;;;(;;;;;;;;>;;;;;;
                          ;;;;;;;;;;;;;;</l;;;;;;'''''
                          '''';;;;;;/ |;;;;;;''
                           '''';;;;;;;;;;;;''


276 : ◆up8HAm447I [sage31/43saga]:2011/03/05(土) 23:00:21.30 ID:3vEh407ao


                    すまん!
                       本当にすまない!

                    止められなかった!
                                 誰も信じてくれなかった!

                            。('A`il)
                            。゚. :。)   僕はなにも出来なかった!
                           <;;;;;;;)_ゝ
                             /\/、
                  僕は無力だ!      ̄
                                 親友である君をこんな目に合わせてしまった!

                    どうか死なないでくれケロブドよ!

                              どうか僕を置いていかないでくれ!

277 : ◆up8HAm447I [sage32/43saga]:2011/03/05(土) 23:00:50.54 ID:3vEh407ao


                    {{ ドクオ }}
                           {{耳元で叫ばないでくれ}}

                            。('A`il)
                            。゚. :。)   {{ゆっくり眠れないじゃないか}}
                           <;;;;;;;)_ゝ
                             /\/、
                                 ̄
               {{心配するな}}
                       {{痛みはもうない}}
                                  {{安らかに眠れるよ}}

278 : ◆up8HAm447I [sage33/43saga]:2011/03/05(土) 23:01:23.84 ID:3vEh407ao


             諦めるな!
                      お前にはやりたいことがあるんだろう!

         息子も産まれたばかりじゃないか!

                            。(_ _;;;;)
                            。゚. :。)   同じ名前を付けたんだろう!
                           <;;;;;;;)_ゝ
                             /\/、
                                 ̄
                ケロブド!  ケロブド!

                                嗚呼!
                                     どうしてこうなった!
                    私の心の中で今!
                                あの赤く燃える山よりも熱く!
                                         憎しみの焔がで燃えている!
           どうして村人を許すことが出来ようか!
                              否 出来ない!
279 :上、訂正 [sage33/43saga]:2011/03/05(土) 23:01:51.94 ID:3vEh407ao


             諦めるな!
                      お前にはやりたいことがあるんだろう!

         息子も産まれたばかりじゃないか!

                            。(_ _;;;;)
                            。゚. :。)   同じ名前を付けたんだろう!
                           <;;;;;;;)_ゝ
                             /\/、
                                 ̄
                ケロブド!  ケロブド!

                                嗚呼!
                                     どうしてこうなった!
                    私の心の中で今!
                                あの赤く燃える山よりも熱く!
                                         憎しみの焔が燃えている!
           どうして村人を許すことが出来ようか!
                              否 出来ない!
280 : ◆up8HAm447I [sage34/43saga]:2011/03/05(土) 23:02:20.47 ID:3vEh407ao


                  {{ ドクオ }}
                         {{可哀想なドクオ}}

               {{今 君の心の中は}}
                             {{憎しみで溢れているのだな}}

                            。(_ _;;;;)     {{許せないんだな}}
                            。゚. :。)
                           <;;;;;;;)_ゝ {{僕はここまで優しい心を持った人間を知らない}}
                             /\/、
                                 ̄
     {{君と知り合えて良かったと心から思うよ}}

                       {{苦しいんだな ドクオ}}
                                {{辛いんだな ドクオ}}

281 : ◆up8HAm447I [sage35/43saga]:2011/03/05(土) 23:02:50.63 ID:3vEh407ao



                          {{ だが許せ }}

                   {{ それが太陽神に仕える者の使命だ }}


                             (_ _;;;;)
                             l l  )
                           <;;;;;;;)_ゝ
                             /\/、
                                 ̄


                      {{ 犯した罪が許せなくとも }}

                    {{ 犯した人間を憎んではならない }}



282 : ◆up8HAm447I [sage36/43saga]:2011/03/05(土) 23:03:21.76 ID:3vEh407ao




                             ('A`' )
                             l l  )
                           <;;;;;;;)_ゝ
                             /\/、
                                 ̄


283 : ◆up8HAm447I [sage37/43saga]:2011/03/05(土) 23:03:50.40 ID:3vEh407ao


                 ケロブドが死
                                  彼はひたすら涙を流し続けた


                            。(_ _。)
                            。゚. :。)
                           <;;;;;;;)_ゝ
                             /\/、
                                 ̄


           そして ひとしきり涙を流し終わると

                            立ち上がり その亡骸を抱えながら太陽の丘に向かった

284 : ◆up8HAm447I [sage38/43saga]:2011/03/05(土) 23:04:20.60 ID:3vEh407ao


                       ケロブドの家族とともに

                        丘の上に辿り着くと

                       彼はある1つの詩を詠った

                            ,、-―-、,
                      _ _ __i´     `i__ _ _
                      _,_、,-、‐―――――‐、-,、_,_

    _,_、,-、‐-―‐―'―"'~" ̄~ ̄ ―====―           ̄~ ̄"~'"―'―-‐、-,、_,_
                       −−−====−                     ̄~ ̄"~'"―'―-‐
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
 − − −====−− − −====−

             −−−====−   −−        −−−==−−−−−

                              (:::::::,,)
                 −−−====−− l::::::::::)−−====−
                              ノ:::::::::::ゝ
              ,,,、、-‐'''""~´''"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、_
         _,,、-‐''"~                               ~"''‐-、
    ,,、-‐''"~                                        "''‐-、
285 : ◆up8HAm447I [sage39/43saga]:2011/03/05(土) 23:04:59.39 ID:3vEh407ao
      船長! 船長! つらい旅も終わりました、

                         船は嵐にも耐え抜き、欲しかったものも手に入れました、

もうすぐ港です、あれは鐘の音ですよ、みんなの祝福が聞こえます、

                              みんながこの頑丈な竜骨と、大胆不屈の船体を目で追っています。

    なのに心は! 心は! 心は!     ,、-―-、,
                      _ _ __i´     `i__ _ _
                      _,_、,-、‐―――――‐、-,、_,_  赤い滴りが流れる甲板の、

    _,_、,-、‐-―‐―'―"'~" ̄~ ̄ ―====―           ̄~ ̄"~'"―'―その上には船長が横たわり、
                       −−−====−                  冷たくなって倒れてるなんて。
       −−−====−       −−−==−−−−−

   船長! 船長! 起きてあの鐘を聞いてください。           −−−−−−−
            −−−−−−−=======−−−

 − − −====−−   起きてください――あなたに向かって旗が振られ――ラッパが鳴らされています、

 −−−====−                           −−−−−−===

あなたに向けた花束と豪華な花輪も――海岸には人だかりです、  −−−==−−−−−

                              (:::::::,,)  あなたに向かって呼んでいます、
                 −−−====−− l::::::::::)−−====−  揺れる群衆が、期待に満ちて振り返っています。
                              ノ:::::::::::ゝ
              ,,,、、-‐'''""~´''"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、_
   ねえ船長! お願いです!                         ~"''‐-、
    ,,、-‐''"~     この腕で頭を支えましょう!                  "''‐-、
                    なにかの夢です甲板の上で、
                                  冷たくなって倒れているなんて。

    船長は答えない、唇は青ざめて閉じたまま、

                    ぼくの腕にも触れず、脈も意識もない、

                                    船は無事に錨を降ろし、航海は終わりを迎え、

           望みを手に入れ堂々とつらい旅から戻ってきた。

                         喜べ海岸のみんな、鳴り響け鐘の音!
     でもぼくは死を悼む足取りで、
                       船長が横たわり、冷たくなって
                                          倒れている甲板を歩いている。

                                                                 (Walter Whitman)
286 : ◆up8HAm447I [sage40/43saga]:2011/03/05(土) 23:05:27.43 ID:3vEh407ao

                   この詩の意味を知る者は誰もいなかった

                            しかし

                      その場で聞いた者たちは

                    その心が激しく揺れるのを強く感じた

                            ,、-―-、,
                      _ _ __i´     `i__ _ _
                      _,_、,-、‐―――――‐、-,、_,_

    _,_、,-、‐-―‐―'―"'~" ̄~ ̄ ―====―           ̄~ ̄"~'"―'―-‐、-,、_,_
                       −−−====−                     ̄~ ̄"~'"―'―-‐
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
 − − −====−− − −====−

             −−−====−   −−        −−−==−−−−−

                              (:::::::,,)
                 −−−====−− l::::::::::)−−====−
                              ノ:::::::::::ゝ
              ,,,、、-‐'''""~´''"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、_
         _,,、-‐''"~                               ~"''‐-、
    ,,、-‐''"~                                        "''‐-、

287 : ◆up8HAm447I [sage41/43saga]:2011/03/05(土) 23:05:54.17 ID:3vEh407ao


              ドクオは思う

                            ,、-―-、,
                      _ _ __i´     `i__ _ _
                      _,_、,-、‐―――――‐、-,、_,_

    _,_、,-、‐-―‐―'―"'~" ̄~ ̄ ―====―           ̄~ ̄"~'"―'―-‐、-,、_,_
                       −−−====−                     ̄~ ̄"~'"―'―-‐
            −−−−−−−=======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
 − − −====−− − −====−

             −−−====−   −−        −−−==−−−−−

                              ('A`::)
                 −−−====−− l::l:::::::)−−====−
                              ノ:::l:::::::ゝ
              ,,,、、-‐'''""~´''"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"'~"'''‐-、_
         _,,、-‐''"~                               ~"''‐-、
    ,,、-‐''"~                                        "''‐-、
                                               ヒトはいつか死ぬ
288 : ◆up8HAm447I [sage42/43saga]:2011/03/05(土) 23:06:22.67 ID:3vEh407ao


                       そして その死は

                    いつやってくるか分からない

                            ∧∧
                           (ω・,,)ノ
                           <|_|
                            _||_

                           ならば

                    明日死ぬかもしれないならば

                     今を必死に生きなければ

                星となったすべての命に対して“失礼”であると

289 : ◆up8HAm447I [sage43/43saga]:2011/03/05(土) 23:06:50.63 ID:3vEh407ao



                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |  ポパラバーバ               |
                   |   星屑の海 にて先に待つ   |
                   \____________/

                            ∧∧
                           (,,  )ノ
                           <|_|
                            _||_


                        『死ぬまで生きる』

                      親和王の座右の銘である

                                            ■ 今を生きろ!
290 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage]:2011/03/05(土) 23:08:07.98 ID:3vEh407ao
ドクオにとってケロブド一世の存在を考えてたら止まらなくなったので勢いで書いた。
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 23:19:59.26 ID:mjLQcJujo
超乙です。
前半のマタリ感と後半のシリアスのギャップがスゲェ(驚)
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 01:11:44.80 ID:PAEIaONUo
ドクオ…!
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 01:19:19.68 ID:HXRVovwLo
うう・・・!
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 10:23:58.82 ID:1O1jUSa5o
良かった……阿部さんがこっちまで手を出していなくてっ!!!
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 12:50:49.53 ID:INYc9fN/0
フラグ乙
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 12:58:08.52 ID:hwyCDIqAO
たのむからドクオだけには手を出さないでくれ>阿部
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/06(日) 16:41:11.20 ID:iiazD/Hu0
描き込みテストです



      r ‐、               このような「古代文明に対する美しい思い込み」は
      | ○ |         r‐‐、    専門の学者ですらハマることがある。
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧    たいていの場合、大ハズレだ。
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   たとえば、マヤ文明は
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  「温厚で平和的な民族が建設した瞑想的な文明」と思われていたが、
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|    マヤ文字が解読されるにつれて、マヤの都市国家の間では、
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  頻繁に戦争が行われていたことが、明らかになっている。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

298 :1/25 [sage]:2011/03/06(日) 21:57:37.77 ID:GTFx/BHDo
【備え…彼女の場合】

     彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミミミミミミ彡ミニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミ|  竹炭が出来上がったぞ、そっちの方はどうだ?
    彡ミミミ彡ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミ\________________  ___  
   彡彡彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミ                      ∨
 ,.;:'"''""''"'"'"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^   λ,,λ    ∧,,_∧
.;:'"                              .,  彡*゚ー゚ミ   (・ω・`)            
     lニニニニニl  (;:;:;:;:)__                   U   ミ    (   )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    l三三三三l (;;:;:;:)(;:;:;:)              ,.  _ ミ   ミ     | |  | <  手伝うよ
    """       ,、viw,,,,,,,                  しし     (_(__)  \_____
"       ヽvw  "" `'              ∧
   ""           '""""          (*゚;;-゚) オカエリィ, .,,.,          ∧∧
            ∧∧ オカエリィ          /;:つ@                 (Д^,,) タダイマー
    '""""'"   (*゚ー゚)/  /  /. _     .〜(;:#;:;:i                  |[::::::|X|
            | つ、二/二/>|;;:|     ((  (/`J      .,,.,.'""'        ノ;i;;;;;;ゝ|
   ,, .,,., .,,,    (.つ/0 /  /  . |;;:|       "'""""                 し`J ̄
                                    ∧
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                          ありがとう、ばっちりよ、早速作って |
                         _______________/

299 :2/25 [sage]:2011/03/06(日) 21:58:13.72 ID:GTFx/BHDo

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ギコ君、ばっちり出来たよ、これで水がもっと綺麗になるんだね
     \___  ________________________
           ∨         ♪
   ♪ ∧,,_∧  −    ∧_,,∧ ♪
     (^ω^` ) =  ∩´^ω^`)
     ( つ つ 三   ヽ  ⊂ノ
   (( (⌒ __) )) = (( (  ⌒) ))  
     し' っ   −    c し'    ↓↓川の水を入れる
                __________
                ヽ            /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ__麻布___/   | まぁ今でも綺麗だけどな
                 / 洗浄済み羊毛ヽ    \______  _____
    ∧,,∧         /────────ヽ              ∨
   ミ* ゚ー彡       /      砂      ヽ           ∧∧
    ミ    ミ        |──────────|           (Д^,,)
    ミ    ミ        |  水洗い済み竹炭   |           |[::::::|
    し`J         |──────────|           ノ;i;;;;;;ゝ
       ∧       |    小砂利      |            し`J
  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\   |     小石       |
  手術に      |   |──────────|
   綺麗な水は   |  |  水洗い済み竹炭   |
     重要なのよ |   |──────────|
 _______/   ヽ  洗浄済み羊毛   └───┐ 
                 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/────┘ 
                  ┌─────┐    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  │         |     |  濾過された水  |
                  │        |     |            |
                  │        |     \______/
       '""""'" '""""'" '""""'"""""'""""'"" '""""'" '""""'" '""""'"
300 :3/25 [sage]:2011/03/06(日) 21:58:49.96 ID:GTFx/BHDo

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | これが上手くできたから、次の頼まれ物も上手く出来そうだよ
     \_____  _____________________
              ∨         ♪
      ♪ ∧,,_∧  −    ∧_,,∧ ♪
        (^ω^` ) =  ∩´^ω^`)
        ( つ つ 三   ヽ  ⊂ノ
      (( (⌒ __) )) = (( (  ⌒) ))  
        し' っ   −    c し'  
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | お願いね、ショボーン君。 ギコ、竹の在庫は炭焼き場?
 \___  _____________________
       ∨
     ∧,,∧                               ∧∧
    ミ* ゚ー彡        ____               (Д゚,,)  竹炭ハ
     ミ    ミ         ヽ    /                |[::::::|    一気ニ燃エルカラナ…
     ミ    ミ         /    ヽ               ノ;i;;;;;;ゝ
     し`J         |      |                し`J
  燃エルモノ           ヽ;;;;;;;;;;;;;;/=              ∧
    好キミタイネ        □□□ | ̄ ̄|    / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  □□□ ヽ_/     | あぁ、ニダーにタタラがペルの依頼で使うから
                               |                 焼きすぎるなと言っておいた
                               |   アイツ、あるだけ竹炭にさせようとするからな…
                               \_______________________

<ウハハハァ 竹ノ炭ハ 良ク燃エルニダー
<スグニ燃エ上ガルニダー オマエラ全部ノ竹ヲ炭ニスルニダ!!!

301 :4/25 [sage]:2011/03/06(日) 21:59:21.68 ID:GTFx/BHDo

ミミミミミミ彡ミミミミミミミミミ彡ミニ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミ   あ、そうだ、ノコギリだけど、タタラさんに貸しちゃうけど良いわよね?  |
ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミ _____  _______________________/ 
彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミ      ∨
"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^    λ,,λ     ∧,,_∧
                        .,  彡*゚ー゚ミ    (・ω・`)            
_                           U   ミ     (   )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ,.  _            ミ   ミ     |  | | <  じゃあ、皆さん、またね
,,      """       ,、viw,,,,,,,        し`J    (_(__)   \___________
ヽvw  " `'    ∧∧     ∧_,,,
  イッテラッシャーイ (*゚ー゚)    (*゚;;-゚) イッテラッシャーイ      ∧∧
           |  |     |;::;::;:|             (Д^,,) イッテキマース
"'""      . (   |     (;#;:;:;:|              |[::::::|
           し`J      し`J     .,,.,.'""'     ノ;i;;;;;;ゝ
,,               "'""""                し`J
                                   ∧
                            / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            |  あぁ、かまわねぇよ、んじゃ、ショボーン行くか
                            \____________________

302 :5/25 [sage]:2011/03/06(日) 21:59:56.73 ID:GTFx/BHDo

ミミミミミミ彡ミミミミミミミミミ彡ミニ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミ |  ギコのやつ、竹を伐採しまくってるみたいだけど、ちゃんと寝てる?
ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミ\_____  ______________________ 
彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミ      ∨l
"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^       
ヽvw  " `'    ∧∧      ∧_,,,    .,   λ,,λ   
,,      """ (*゚ -゚)     (#゚;;-゚)      彡゚ー゚ミ 
           |  |     |;::;::;:|      ミ   U  
"'""         |  |      .|#;:;:;|       ミ   ミ  
           し`J      し`J       しし
         ∧
   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    日が出る前に起きて、竹の伐採をしている日もあるの |
  _______________________/
                 ∧                 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
       朝食前にハ、戻ってるケド… |
     _____________/    ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 食べて、それなりに寝てるなら問題無いわ、大丈夫よ
           \_______________________
303 :6/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:00:36.53 ID:GTFx/BHDo

 前に『どうしてそんなに竹を伐採しているの?』と聞いたら


  / ̄ コイツ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | カルセランで斬れる物で一番硬いからな
  \___________  _______
                    ∨
                 ∧∧            
                (,,-Д)             
                (:::[::]つi二二/        
                ノ;;;;;i;;;ゝ              
                (_/ ヽ) 

  それが答えだった…
                            
     硬い『物』を斬る練習、それが答え 

  ワタシ                      アト・アスキィ
 命を救う者 と対極にありながら、 同じく  命  を護る者の答え
304 :7/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:01:13.56 ID:GTFx/BHDo

 戦いに備えるのがギコの役目なら、私はその後に備える

               ミ ̄ ̄\      / ̄ ̄ミ
               ミ  ミ   >'"~ ̄⌒y'⌒ヽ ミ
                ミ  ミ/         }    〉 ミ    
               ミ   / /   / )ノ ト、ヽ〈ヽミ    
                彡ノ /  /ノ イ } ノノ)ノ 〉))     
                くフ 人ヽノ∠_,,}ノノ∠人ノノし    
                 〈 / ノノ y‐:::r   r:‐y〈((      
                 ヽ ( ((   ̄   ,  ̄ }ソ))     
                  )ハヽヽ    -―  ノノノ( 
                   `ヽソノ )       イ((  
                   ( `ー─―一')、  
               ,.r―─ く  ー──  イー--、    
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`iー----一i´:.:.:.:.:.:.:.:.\  
             ./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  
            / :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        |:.:.:.:.:.:.:..y:.:.:.:.|  

  布を織り、消毒薬を造り、薬を作り、糸を作り、針を磨く

             応急処置方法をアト・アスキィ全員に教える

   そして、怪我をした瞬間だけではなく、その後に備えなくてはならない

      その瞬間に備え不足だと後悔だけはしたくない!!!

                     ∧
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | タララさんの所に行ってくるわ、留守番よろしくね
   \______________________
305 :8/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:01:54.76 ID:GTFx/BHDo

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
  おや、ペルさん、ショウさんから聞いてますよ、何か作って欲しいとか  |
 _________  ___________________/
               ∨
                                λ,,λ 
                               彡゚ー゚ミ
             ∧_∧                 ミ   ミ
            (,,^д^)                ミ   ミ
           ヘl J と)                し `J
            (つ と」               "''^~"''^~"''^~
      ______ "''^~'"´''^"''^~ ______ "''^~"''^~"''^~
      .ゝニノ         Lニニ」
     "''^~"''^~       "''^~"''^            ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | こんにちは、タタラさん、そうなのよ、こんなのを作って欲しいの
     \___________________________
306 :9/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:02:35.36 ID:GTFx/BHDo

                   ∧  
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 椅子と言って、座って使うやつなの、それで、座る所に穴を開けて欲しいの
 \________________________________
             __
           /´|\ \
           | |  .\ \
           | |   |\.\
           | i    | /⌒l
   /~二二二二| l   i |   |
  ;' / ̄ ̄ ̄~ ̄| i   l |   |
  | |______| l   i |   |
  | \       ヽi   l |   |
  |   \   /ヽ二二二二二 .|   ドモ、手乗リ椅子デス
  | l\ \  lヽ,'´ ̄ ̄ ̄ヽ |. |
  | |  \ \l |_____ヽ_| |      竹製デス
  | |    .\ |______| |
  | |     | | | |     | |
  | |     | | | |     | |
  | |     | | | |     | |
  \|     | | |__|     | |
         | |       | |
         | |       | |
         \|       |__|

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   これを人が座れるサイズで作ると… 何に使うんですか? | 
 __________  ______________/
                ∨  
307 :10/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:03:02.87 ID:GTFx/BHDo

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 下に壷を置いて、怪我人が部屋で排泄するの、看病のための道具ね
 \________________  _____________
                          ∨
                                
                               
             ∧_∧        λ,,λ        
            (,,^д^) h     彡ー゚*ミ         
           ヘl J  )つ      ミ   ミ         
            (つ と」       ミ,,,ミ,,,,,っ        
      ______ "''^~'"´''^"''^~ ______ "''^~"''^~"''^~
      .ゝニノ         Lニニ」
     "''^~"''^~       "''^~"''^    
             ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  なるほど、だから、座る所に穴を開けると…何個ですか?  |
 _________________________/
308 :11/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:03:31.78 ID:GTFx/BHDo

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 戦争が始まるまでに、20個欲しいわ、壷はショボーン君が作ってくれるからよろしく
 \________________  __________________
                          ∨
                                
                               
             ∧_∧        λ,,λ        
            (,,゚д゚ ) h     彡ー゚*ミ         
           ヘl J  )つ      ミ   ミ         
            (つ と」       ミ,,,ミ,,,,,っ        
      ______ "''^~'"´''^"''^~ ______ "''^~"''^~"''^~
      .ゝニノ         Lニニ」
     "''^~"''^~ ∧     "''^~"''^               
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\
   20個!? マジデスカ  |       ∧ 
  _________// ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 材料は伐採済みの竹があるから、それを使って
         ∧      \______________________
    ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   それなら、大丈夫ですね | 
   __________/
309 :12/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:04:01.19 ID:GTFx/BHDo

                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  竹を切るのにこれを使って、ギコが作ったノコギリなんだけど、良く切れるわ
 \_________________________________

    _____________
    |X X X X X X X X XXXXXXXX|     
     ̄▼▼▼▼▼▼▼ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 木の棒に溝を彫り黒曜石を埋め     
                   ニカワで接着し、紐で縛ったノコギリ


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  なるほど、これで短く切っていたのですか  |
 ___________  ______/
                 ∨ 
310 :13/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:04:35.79 ID:GTFx/BHDo

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 炭焼き場の竹を使えるようにお願いしてあるから、それを使ってね
 \________________  ____________
                          ∨
                                
                               
             ∧_∧        λ,,λ        
            (,,^д^) h     彡ー゚*ミ         
           ヘl J  )つ      ミ   ミ         
            (つ と」       ミ,,,ミ,,,,,っ        
      ______ "''^~'"´''^"''^~ ______ "''^~"''^~"''^~
      .ゝニノ         Lニニ」
     "''^~"''^~       "''^~"''^    
              ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  座る部分とか工夫し甲斐がありますね、任せてください |
 _______________________/
                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 座る部分は、モナーさんが座れる位の広さでお願いね
         \________________________
311 :14/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:05:10.56 ID:GTFx/BHDo

〜炭焼き場…竹置き場〜

 また、ずいぶんと竹がありますね、誰が伐採してるのやら
                         ガルフ
   コレはかなり硬く、切るのも手間だと狩狼が言ってましたけど
                         
       よほどの斬るのが上手いのでしょう…斬る…上手い…ギリンダでしょうか?

 とりあえず、いつもの道具で、ちょっと切ってみますか…なかなか切れませんね…

       気に入りませんが、ギリンダのノコギリで切ってみますか

ギーコギーコ、ギーコギーコ

    意外と切れますね

      とりあえずコレから作りますか、ギリンダのを使うというのもアレですし

            ∧_∧    
            (,,^д^)    
          .  / う」 u    
       <」  〜( つlニニ0 ニニニニニニ
      ゙''"´ "''´ ゙''"`''^`"''´ ゙''"`''^`

<ウェハハハハハ 竹炭ガ出来タニダ
<オマエラ良クヤッタニダ ウェハハハハハ
                    …煩いですね…
312 :15/26 [sage]:2011/03/06(日) 22:05:48.51 ID:GTFx/BHDo

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   これか、君がペルに頼まれていた物とは   |
 _____  _____________/
     n__n ∨    
     (,, ゚ー)           .  ∧_∧       
    く;;;;;;ハi     _ ||      (Д^ ,,)      
   .<⌒ヽ) |    ||__||      {)、と i   .   
     し`J    ||  ||     「ニと_」〜
  '"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""
                     ∧
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  はい、怪我人が家で排泄するために、座る物だそうです
   \________________________
      ∧
  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  …使ってみたのか?   | 
 __________/     ∧
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ショボンさんに見せた後、お尻の大きなモナーさんに試してもらいますよ
    \______________________________
      ∧
  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  そうか、これは出産前の女性にも良さそうだな  | 
 ____________________/ 
313 :16/26 [sage]:2011/03/06(日) 22:06:22.38 ID:GTFx/BHDo

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | とりあえず、ショボンさんの所に届けます
    \___________  ______
                      ∨
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   僕も行こう、暇だし  |
 _____  ___/
     n__n ∨   
     (,, ゚ー)           .  ∧_∧       
    く;;;;;;ハi     _ ||      (Д^ ,,)      
   .<⌒ヽ) |    ||__||      {)、と i   .   
     し`J    ||  ||     「ニと_」〜
  '"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""
314 :17/26 [sage]:2011/03/06(日) 22:06:56.40 ID:GTFx/BHDo

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | こんにちは、ショボーンさん、ペルさんの依頼の品を持ってきました
     \________________  ____________
                              ∨
                         n__n
                        (゚ー゚,,)
                        .く;ハ;;;;;ゝ  ∧_∧
                       . 〈l.  (ノ.   (^Д^,,)  ショッテキマシタ
                          し`J   ∞ (ニi
   ''""`'"'"`"'"                     l   L」
                               .し`J
                             '"''""^´''"
               ∧_,,∧    ショッテキタンデスネ
  ,--―--、       (*´・ω・)   
 ノ::: ::: ::: ::::'、       l   つ  ヘ__、
ノ::: ::: ::: ::: ::: :::ヽ      ( つと )   `l__l
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
               ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  こんにちは、タタラさん、ショウさん、出来ましたか   | 
 ______________________/  
315 :18/26 [sage]:2011/03/06(日) 22:07:37.76 ID:GTFx/BHDo
                           ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | こんな感じになりました、僕が座っても大丈夫です
     \______________________
                              
           /´ |\
           |  | ,| .\
           |、_,| ,,| ,|,、_|\.
  _        |  i|、_,| ,|  |⌒l
  |  i二二i二二i |、_,|  ,|、_,|  |   |
  |  |       |  i|、_,| ,|、_,l  |
  |  | ______|、_,|  ,| i  |、_,|
  | \     _ ヽ i|、_,|、_,| l  |
  |   \   l  |二二i二二i二|、_,|  
  |、_,|\ \  l  |     ヽ  |  |
  |  |  \ \|、_,|_____ヽ|、_,|      
  |、_,|    .\ |______|  |
  |  |     |、_,| |  |    |、_,|
  |、_,|     |  | |、_,|    |  |
  |  |     |、_,| |  |    |、_,|
  |、_,|     |  | |、_,|    |  |
         |、_,|        |、_,|
         |  |        |  |
         |、_,|        |、_,|

    ______________
    |__i__i__i__i__i__|_
    |_,||_,||_,||_,||_,|     |_,||_,||_,||_,||_,|
    |_,||_,||_,||_,||_,|     |_,||_,||_,||_,||_,|  座面はこうなっています
    |_,||_,||_,||_,||_,|     |_,||_,||_,||_,||_,|
    |_,||_,||_,||_,||_,|     |_,||_,||_,||_,||_,|
    |_,||_,||_,||_,||_,|     |_,||_,||_,||_,||_,|
    |_,||_,||_,||_,||_,|     |_,||_,||_,||_,||_,|
    |_,||_,||_,||_,||_,|     |_,||_,||_,||_,||_,|
    | ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄i ̄ ̄|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  あー、なるほど、これで下に壷を置くんですね  | 
 _______ ____________/  
           ∨
316 :19/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:08:44.84 ID:GTFx/BHDo

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   これならモナー族でも座れますね、いやぁさすがです   | 
 _______ ________________/  
           ∨

       
                            ∧_∧     n__n
       ∧_,,∧                 (^Д^,,)     (゚ー゚,,)
      (*´^ω^)                  ∞  l    .く;ハ;;;;;ゝ
      (    )          _ ||    l   l     〈l.  (ノ.  
       l   l    ヘ__、   ||__||    .し`J     し`J
       (   ))   `l__l  . ||   ||   '"''""^´''  ''""^´''"'"'´''"    
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"    ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | いえいえ、ところでソレは何ですか? 見慣れない土器ですが
     \__________________________
         ∧
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   あぁ、これもペルさんに頼まれたやつなんですが   | 
 ______________________/  
317 :20/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:09:32.07 ID:GTFx/BHDo

            ∧    
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  尿瓶と言うらしく、男性用の寝たままおしっこができるやつだそうです  | 
 _____________________________/  
                                    ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | おしっこ? あぁ、なるほど、アレを入れて使うのですね
         \_________________________
       _
      /;:;:ヽ    ┌========┐ 
     /;:;:;:;::;:;:ヽ _|:;:|____|:;:|__
     ヽ;:;:;:;::;:;:;:;:´:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:ヽ
      ヽ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;ヽ
       \:;::;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;::;ヽ
         ヽ:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;::丿
          ヽ:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:丿
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  多分これくらいの大きさで、全員入ると思うんですが…            |
      他人のナニなんてまじまじと見ませんから、ちょっと悩んでまして  | 
 ____  _________________________/
       ∨
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 大きすぎて零れると困りますね、ですがこれなら大丈夫じゃないですか?
         \__________  _____________________
                         ∨
318 :21/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:10:31.54 ID:GTFx/BHDo

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   こちらも20個頼まれてますが、やりがいがありますよ   | 
 _______ ________________/  
           ∨                          n__n 
                                      ( ー ,,)
                                      く;ハ;;;;;ゝ    
                            ∧_∧       〈l.  (ノ
       ∧_,,∧                 (,,^Д^)    .     し`J. 
      (*´^ω^)                  ∞  l      ''""^´''"'"'´''"
      (    )          _ ||    l   l     
       l   l    ヘ__、   ||__||    .し`J     
       (   ))   `l__l  . ||   ||   '"''""^´''      
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"    ∧
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | お互い頑張りましょう、おや、ショウさんどうしたのですか? 離れて?
     \______________________________
                                     ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | あ、いや、僕は聞かないほうが良さそうな話じゃないかと…
          \__________________________
               ∧          ∧
         // ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄\\
         | |      何故です??      | |
         \\____________//

               【技術バカ】 男女の機微 【遠慮ナシ】
319 :22/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:11:09.03 ID:GTFx/BHDo

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ペルさん、尿瓶とオマルの壷できたよー
   \___  _______________
         ∨         ♪
   ♪ ∧,,_∧  −    ∧_,,∧ ♪  
     (^ω^` ) =  ∩´^ω^`)    
     ( つ つ 三   ヽ  ⊂ノ     
   (( (⌒ __) )) = (( (  ⌒) ))  
     し' っ   −    c し'  
               ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  料理用と間違えないように『椅子』の模様を入れてみたよ
  \_________________________
              ________ 
               ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::/
             ┏/::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ┓
             ┗|h :: h :: h :: h :: h |┛ 
              ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ∧,,∧        
   ミ* ゚ー彡     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    ミ    ミ    <  ありがとう、これで衛生的に看護できるわ 
    ミ    ミ      \__________________ 
    し`J
320 :23/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:11:57.52 ID:GTFx/BHDo

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 取っ手付きだから、安全に運べるよ
   \___  _____________
         ∨         ♪
   ♪ ∧,,_∧  −    ∧_,,∧ ♪  
     (^ω^` ) =  ∩´^ω^`)    
     ( つ つ 三   ヽ  ⊂ノ     
   (( (⌒ __) )) = (( (  ⌒) ))  `'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"
     し' っ   −    c し'  
`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"`'"'"`"'"^´''""
    ∧,,∧                 _ ||
   ミ* ゚ー彡        ヘ___、    ||_||
    ミ    ミ         `l__l  . ||■||
    ミ    ミ      `'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"`'"'"`"'"^
    し`J
 `"`"'∧`'"'"`""`""`"'  
  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
  体を無理に動かさない方が治るのが早いのよね、本当に助かるわ    |
     ありがとう                                   |
       本当はコレを使うほどの怪我人が出なければ良いんだけど…  |
 ______________________________/
321 :24/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:12:40.76 ID:GTFx/BHDo

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
  そうだ、ショボーンさん.                         |
     これから応急手当を皆に教えるんだけど、参加しない?  |
 ____  _____________________/
       ∨
             ∧,,_∧
             (・ω・`)
             (   )
             | |  |     `'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"
             (_(__)
`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"`'"'"`"'"^´''""
    ∧,,∧                 _ ||
   ミ* ゚ー彡        ヘ___、    ||_||
    ミ    ミ         `l__l  . ||■||
    ミ    ミ      `'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"`'"'"`"'"^
    し`J
 `"`"'`'"'"`""`""`"' ∧ 
         / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そうですね、ついでなので参加します
      ∧  \_________________
  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
  これの使い方も説明は…      |
    ギコにお願いしちゃおうっと♪  |
 ____________乙女ガ男性ニ説明スルモノジャ無イワ
322 :25/25 [sage]:2011/03/06(日) 22:13:37.92 ID:GTFx/BHDo
                   
      /⌒ヽ    バチルス・ハロデュランスだ
    _/_   `〜    アンモニアが臭う所に居るからな
   /    '.          趣味はSケンだ、アト・アスキィでもやってるぞ
  /      '.   
  l ●   ● l   アト・アスキィに尿瓶とオマルが出来たんだ
  l       |      オマルは壷に枯れ草を入れて使うんだとさ
  l       |      
  l       l   戦争前はペル・クリニックの他、村のあちこちの家で保管
  | ┌─┐ l      戦争後は、トイレに行くのが困難な怪我人の家に設置
  | └─┘ l         また、排泄場にも椅子は設置され、歩ける怪我人が使用
  `ーr‐--‐r '    
   J    し     ギコの世話もしていた
    |   |         歩けるようになってからは、排泄場で椅子を使ってるみたいだ
    `'⌒'’
            肋骨骨折は脂汗を浮かべながら歩けるからな、残念だ
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 22:56:09.74 ID:V8Geq835o
乙!
こういうのって地味だけど大事だよな
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 22:57:02.94 ID:Ktallcu7o
おおここで終わりか、なんか半端な気がしたけど乙
下の処理って意識されないけど大切だよねぇ
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 23:02:39.83 ID:PAEIaONUo
これをやらない夫たちが発掘するんですね
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 23:30:56.38 ID:V8Geq835o
貝塚ならぬ便所塚とかがあると、結構食生活とかのいい資料になるらしいね。

アト・アスキィって便所どうしてたっけ?
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/06(日) 23:38:08.27 ID:4PKmMQZt0
発掘された尿瓶が花瓶や水差しだと思われそうだな…
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 23:56:09.70 ID:Db6O5jq/o
ニダーの尿瓶がやたら太いんだよ……見得張って
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/07(月) 00:48:50.08 ID:ODi9dQ+wo
>>328
けど太すぎるとしぶきで周り汚れるし、衛生にも悪いんだよなぁ…ww
330 :新米 :2011/03/07(月) 01:13:39.64 ID:Vha6hjJH0
今から投下を開始します。

タイトルは『リーダー と 準備 と 無茶振り』です。

331 :新米 :2011/03/07(月) 01:19:38.13 ID:Vha6hjJH0
すいません書き忘れてました。

時系列的には、東征0年、晩秋あたりの話です。
332 :新米 :2011/03/07(月) 01:20:25.11 ID:Vha6hjJH0
                  『リーダー と 準備 と 無茶振り』

┌──────────────────
│ シオン、少し話が有るんだがいいかな。
│ 戦争が終わった後の話になるんだが。
└──────────∨────────┬────────────
                            │ はい、なんでしょう?
                            └─∨─────────
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
333 :新米 :2011/03/07(月) 01:21:14.15 ID:Vha6hjJH0
      ┌───────────────────
      │ 農耕のリーダーになってもらいたいんだ。
      └──────────\__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                        ≫                  ≪
                          ≪   私は言語学者ですよ。!  ≫
                        ≫                  ≪
                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
          +  /\        /\         
              /  \      /  \       
             /    ゙'----''"´    ヾ +   (シオン)
        +   /               `:、      ↓
            /     jニニコ    iニニ!  i.   /´::::::::::::::::::::::::::\
            |      fエ:エi     fエエ)   i  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |                 i. /         ̄`  ::::::',
         + ゙、        ー――    i.| iiiii           u.:::|
             ヽ                  ノ |  iiiii      U  ::::|
              ` ー-  .,, __ ,,..  '   ノ             ...:::::|
                          ,.ィ'´  ̄ `ヽ          :人::::::ヽ
               ぽ ん っ      L | | | ,)-
                      ε=  ナーーレ
334 :新米 :2011/03/07(月) 01:22:07.91 ID:Vha6hjJH0
┌──────────────────
│ 俺だって専門的な知識は全然ねえよ。
└──────────∨────┬─────────────────────
                       │ それでも基礎的な知識は、有りますよね。
                       │ 私には農耕の知識は少しもありませんよ。
┌───────────────┴─────∨───────────────
│ それは解っている。
│ 俺の持っている知識は教えていくさ。
└──────────∨──────
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
335 :新米 :2011/03/07(月) 01:22:55.76 ID:Vha6hjJH0
                       ┌──────────────────
                       │ それにリーダーになるといっても
                       │ 私は人を使った経験がありませんよ。
┌───────────────┴─────∨────────────
│ そこは慣れていってもらうしかないな。
│ 基本的に率先して行動をすれば、
│ 人は自然とついてくるものさ。
└──────────∨────────
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
336 :新米 :2011/03/07(月) 01:23:48.46 ID:Vha6hjJH0
                     ┌───────────────────────
                     │ そんな、私は、インドアな女の子ですよ。
                     │ 男の方に比べたら作業が遅いに決まってますよ。
┌─────────────┴───────∨───────────────
│ 作業の遅い早いは関係ないさ。
│ 要は一生懸命作業するかだけだよ。それに、
│ 暫く農耕に割り振れるのは女だけだしな。
└──────────∨─────────
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
337 :新米 :2011/03/07(月) 01:24:41.74 ID:Vha6hjJH0
                       ┌────────────────────
                       │ えっ、なんで男性は参加しないんですか?
                       │ 農耕は結構重労働だと思うんですが。
┌───────────────┴─────∨──────────────
│ 戦争が終わったらすぐ後から、とり掛って貰いたいからな。
│ その時期は、男は戦死者・怪我人多数、
│ 怪我してない男衆は狩りにまわさなけけりゃ食糧が足りなくなる。
└──────────∨───────────────────
                 ∧∧              γィソハ ト イウコトハ
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川  ペルニモ タヨレ ナイノネ
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
338 :新米 :2011/03/07(月) 01:25:28.85 ID:Vha6hjJH0
    ┌───────────┐
     | あ、これ指導者命令ね。 |
    | 拒否は認めない。    |
     └───────────┘
          +  /\        /\         
              /  \      /  \    アア ミンナ コウイウ キモチ ダッタノネ
             /    ゙'----''"´    ヾ +   (シオン)
        +   /               `:、      ↓
            /     jニニコ    iニニ!  i.   /´::::::::::::::::::::::::::\
            |      fエ:エi     fエエ)   i  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |                 i. /         ̄`  ::::::',
         + ゙、        ー――    i.| iiiii           u.:::|
             ヽ                  ノ |  iiiii      U  ::::|
              ` ー-  .,, __ ,,..  '   ノ             ...:::::|
                          ,.ィ'´  ̄ `ヽ          :人::::::ヽ
               ぽ ん っ      L | | | ,)-
                      ε=  ナーーレ
339 :新米 :2011/03/07(月) 01:26:55.05 ID:Vha6hjJH0
                     ┌─ハア─────────────────
                     │ じゃあ、今から知恵を貸して貰えるかしら
                     │
                     │ 農耕のリーダーとして一番最初に、
                     │ 考えなければいけない事って何かしら?
┌─────────────┴──────∨────────────
│ まず、何人で農耕を行うかを決める事が1番最初だと思うぞ。
└──────────∨─────────────────
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
340 :新米 :2011/03/07(月) 01:28:40.62 ID:Vha6hjJH0
                      ┌───────────────────
                      │ 取り合えず女性全てが農耕するほど、
                      │ 種の貯蔵量がないわよね。
┌──────────────┴──────∨─────────────
│ それに、女全てが農耕に廻せるほどの余裕も無いしな。
│ 採取にも頼らなければ食糧不足になる。
└──────────∨──┬──────────────────
                    │ 人数は10人前後というところかしら、
                    └───────∨──────────
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
341 :新米 :2011/03/07(月) 01:29:32.45 ID:Vha6hjJH0
                      ┌──────────────────────
                      │ 次はメンバー構成ね。メンバーは、
                      │ 私の知り合いから全員選んだら良いかしら?
┌──────────────┴──────∨───────────────
│ いや、それは拙い。
│ 農耕は、大きなファクターになる。
│ 依怙贔屓が有れば、将来アト・アスキィが分裂する。
│ その人数なら各部族から1人づつ出して貰えば良いな。
│ そいつが各部族に教えれば、将来的な手間も省けしな。
└──────────∨──────────────
                 ∧∧              γィソハ アア ナルホド
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川  メサキノ コトデハ ナク
               /.:: ∞:           . /Y U    ショウライヲ カンガエルノネ
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
342 :新米 :2011/03/07(月) 01:30:40.40 ID:Vha6hjJH0
                ┌───────────────────────
                │ では、その次に決めないといけない事は何かしら?
┌──────────┴──────────∨────────────
│ 耕作地を何処にするかだろうな。
└─────────∨┬──────────────────────────
                │ ギコさんの事ですから、もう場所は決めているのでしょう。
┌──────────┴──────────∨───────────────
│ まあ確かに決めているが、
│ シオンなら何処にするか聞きたくてな。
└─────────∨───────   ┌──────
                            │ え〜と、
                            └─∨────
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
343 :新米 :2011/03/07(月) 01:32:01.40 ID:Vha6hjJH0
                       ┌─────────────────────┐
                       │ 何を基準に決めればいいの?           │
                       │ 作物を作るのだから、植物の生育が良い所   │
                       │ 次に作物に水をやる事から考えて川の側。    │
                       │ しかし、水害にあったら元も子もないから・・・    │
                       └─────§───────────────┘
                       ┌───────────────────
                       │ 筏川の土手と村の間ならどうでしょう?
┌─────────────   └─────∨──────────────
│ ああ、それが良いと思うぜ。
└──ニヤリ──────∨──
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
344 :新米 :2011/03/07(月) 01:32:47.81 ID:Vha6hjJH0
                       ┌─────────────────────
                       │ それじゃ、次は、最初に何を植えるかかしら?
┌───────────────┴────∨────────────────
│ いや、そこあたりは知識だからな
│ 後でおいおい教えていくよ。
│ それよりも必要な事がある。
└──────────∨─────
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
345 :新米 :2011/03/07(月) 01:33:36.11 ID:Vha6hjJH0
                       ┌───────────────────
                       │ どの様に農耕をするか、いえ
                       │ どのような道具を準備するかですね。
┌───────────────┴─────∨─────────────
│ ああ、その通りだ。話が早くて助かるよ。
└──────────∨────┬──────────────────────
                       │ まあ、こういったものは5W1Hですからね。
                       │ 順番に埋めてればそれしか残っていないですし。
                       └─────∨────────────────
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
346 :新米 :2011/03/07(月) 01:34:25.91 ID:Vha6hjJH0
                      ┌──────────────────────
                      │ それで必要な道具は、
                      │ 鍬、鎌、水瓶の他には何が有りますか?
┌──────────────┴───────∨──────────────
│ そうだな、鎌は必要ないな。
│ 鍬、水瓶の他に必要な道具は、
│ 水瓶で運んだ水を撒く為の柄杓
│ 掘り起こした石を捨てる為のもっこ
│ もっこや水瓶を運ぶ為のもっこ棒といったところか。
└──────────∨──┬───────────────────
                     │ 案外必要な物って少ないのですね。
┌─────────────┴──────∨───スコシ イガイ デス───
│ 欲しい物は山ほど有るけど、
│ 絶対必要なものは少ないものさ。
└──────────∨─────
                 ∧∧              γィソハ 
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
347 :新米 :2011/03/07(月) 01:35:35.85 ID:Vha6hjJH0
                       ┌────────────────────
                       │ 欲しい物って、例えば何が有るんですか?
┌───────────────┴───────∨────────────
│ 一番欲しい物は鉄製の鍬だな。
└──────────∨────┬──────────────────────
                       │ 鉄製の鍬ですか。木製とはいえ鍬は有るのに?
┌───────────────┴──────∨───────────────
│ 木製の鍬で草の根を切り、石混じりの地面を掘り返すのは
│ 鉄製の鍬に比べて手間が掛るからな。
└──────────∨────┬─────────────────
                       │ それなら、鉄の鍬を造ってくださいよ。
┌───────────────┴─────∨───────────
│ まだ、戦争前なんだ。鍬を造っている余裕がないんだよ。
│ 鍬より先に作る物が山ほど有るんだ。
└──────────∨──────────────
                 ∧∧              γィソハ ナイ ソデハ フレナイ
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川   ト イウコト デスカ
               /.:: ∞:           . /Y U
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
348 :新米 :2011/03/07(月) 01:36:26.93 ID:Vha6hjJH0
┌─────────────────────────
│ それに木製の鍬は壊れ易いからな
│ 壊れる分も見込んだ本数を頼まないといけないからな
│ タタラの苦労を考えると心が痛むよ。
└──────────∨──────────────
                 ∧∧              γィソハ ムチャブリノ カゲニハ
                ( ゚Д゚)             (゚- ゚川  コウイウ オモイガ アルノネ
               /.:: ∞:           . /Y U    ヤッパリ
               (っと[;;)           と-0__ゝ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''
349 :新米 :2011/03/07(月) 01:40:17.98 ID:Vha6hjJH0
これにて投下は終了です。

使用AA2種類、会話オンリー、オチも無きに等しいですが、
農耕を始める為には、必要なので投下しました。
350 : ◆8wJWpTGGng [sage]:2011/03/07(月) 01:42:02.28 ID:RT33sAGAO
まさかのリアルタイム更新遭遇……
乙でした!
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/07(月) 09:07:20.80 ID:fdwpDbqpo
おつで〜す。
(´д`)Editを使うとAlr+アローキーでズレ修正が簡単にできるよ。
おためしあれ。
352 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/07(月) 22:22:39.24 ID:2BgnRgmio


             \  ゚  o 。| 。   /  。  /
               ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
           ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
             ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
            。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
                    ゚ 。   ゜  ―O――――

    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1298961825/240-

            ̄ ̄。 ̄ ̄ ̄
           ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
           ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
          ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
              O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
             /   o  。゜ |   o ゜    \
353 :2/5 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/07(月) 22:25:03.83 ID:2BgnRgmio



    , ゞ:.ミ      ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.:    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;:.ミ,          :;.::;, :;.:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,'     ,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; "+;.:;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;,:;、,"'.:.:;,    ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;
;: ;: ;:  ; ::; : ;:;* :; :  ,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.  ::;,'ミ:.ミ,":;.::;, : :;     ":;;;: : ;: ;: ;:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"
:;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:,:;、,"'.:.:;, ゞ :.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,",:;、,"'.:.:;    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.::;,'
::;...;;.;;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,,:;、,"'.:.:;, ゞ  :.ミ,":;. .,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":     ;.::;, :;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.,":;.::;, ".:;.:'"゙:.
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;, ,:;.   :::+ '.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ," +    :;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :'"゙:.:゙,:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:; "   ヽ  ' ;,`゙ゞ/:.  ミ,":;.::;,'/ミ:.ミ,":;.::;, "         .:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,..//:;.:,     +;|:;|.::;,'ミ:.ミ,":;., ,\":;./;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,             ",:;、,",":;.::;, ".:;.:'"
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;/,/:.:;,       `:|'"|゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;|':,:;.,.:::;.:".:;.:'"゙\:.:゙,|:;、           ,  "'.:.:;,`:;,':,
":;;;: : ;:. /;:/ ;         ::|":;|;;: : ;: ;: ;:  |;|::; : ;:; :; :  :: :;,\\;                  、,"   '.:.:;,
;: ;: .;: / ; /::;           | i;;ii:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ | .|ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::丶\: :;                  ":
:;.: /,: ;.,/:;,`゙            ;;ii|:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙|ゞ:|.ミ,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"\:;\;., ...+ .. ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
/ ::;. /..;;.;;::;.: ... .. ..   . ... ... |i;;ii:i;|":;.:,:;.,:;,`゙ゞ|:.i;;,|":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;、,"'.:\.;,\:;,':
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"... .. ..   . ... ... ;.,:;|::;..;;..|:.:;, ゞ:.ミ,":.|:,:;.,:;|,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :丶"゙::\:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.|:,i;;ii:i;;|`゙ゞ:.ミ,":;.|:;,i;;ii:i,":;.::;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:、,"\'.:.;,  . .. ..   . ... ...    ..
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,|i;;ii:i;;i:i;:.|ミ,":;.::;, |i;;ii:i;;":;:,:;.,:;,`゙ゞ:.,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.,:;.,:;\,`゙:.\ミ,":;.
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:|;.:'i;;ii:i;;i:|;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,': ,.,:;\.:::;.:;\.:'"゙:.:
354 :3/5 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/07(月) 22:26:51.75 ID:2BgnRgmio





'~''^''''^^-、
:::::::::::.....  ` 、
:::::::::::::::::....  ゙゙-、
;;;;;::::::::::::::::::::::..... ヽ
;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::: )
;;;;;;;l ;;;:;;;:/:::::::: /
;;;;;;;|i レ/:::::::::::: ノ   
;;;;;;|il |/::::::::::-'    
゙"'jill |-'' ̄      
,,,,jiiil |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,    
ノ/ハヽ` "゙"゙゙。。‥''''    
;;;;;;;  "゙""゙o .. ...      
  ""`゙`O... ......           Α_Α ・・・・
""`"~`゙○......... ........        (-∀- )
'´"´゙"`(⌒).......           ( ∞  )
゙'''"゙゙'''""`(⌒)             ~~~~~~~~~
'''"´゙"`'''''''""''(⌒)'(⌒)'(⌒)
,,,、     、,,,,,,、、,,,、,,、,,,、、,, `(⌒)'(⌒)'(⌒)'(⌒)
                           '(⌒)'(⌒)
      ,,、,,, 、、,,,,,,、、 ,,,、,,      、、,,、、,,      '(⌒)'(⌒)'(⌒)'(⌒)
355 :4/5 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/07(月) 22:27:32.50 ID:2BgnRgmio











       ┌――――――――――――――――――┐
       |  なかなか面白い白昼夢だったなぁ――  |
       └――――――――――――――――――┘













.
356 :5/5 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/07(月) 22:28:25.71 ID:2BgnRgmio



         ┌――――――――――――――――――――
         | あの柑橘と蜂蜜の飲み物は絶対につくろう。
         └――――――――――∨―――――――――


                        Α_Α 
                       (    )
                       /    |
                      ノ___ゝ
                      (__)ー'
                      三三三
                      三三
                        三三
                    三


           ┌―――――――――∧――――――――――――――――――
           | ああ、温かい湯を体にという発想もいいな。気持よかった。
           |  湯に布を浸して、水を浴びれない傷病者の体を拭いてやろう。
           └――――――――――――――――――――――――――――



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ┃ もららーぞくで れもねーどもどきが はつめいされた!
     ┃ もららーぞくで かんごぎじゅつが はったつした!
     ┃ もららーぞくの ぶんかと えいせいが あがった!
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                                              ――つづく
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/07(月) 22:43:13.50 ID:6oIqY7640
乙でした
まさかのテルマエロマエwwwwww
3巻はいつ出るんだろう…
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/07(月) 23:49:48.22 ID:pw68sy5Bo
2巻初っ端からチンコ話してて笑った記憶があるなぁ
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 00:18:01.15 ID:xNIHx9Emo
>>357
4/25発売予定
360 :モランバーグの人 :2011/03/08(火) 00:51:50.42 ID:pBk4i6Py0

                            |  ……上がるか  |
                        \__  ___/  ああ   |
                             ∨     \_  __/
                                      ∨
""゙'"''"゙'""゙'"゙'"/;:Vi"゙'"''''''""""'''''"゙'""""゙'""゙'" ∧,,∧"'""゙'""'"゙∧∧"'"゙'''"''"i;:;:;:ゞ'""゙
─‐= ――-、 /l二ヽ                  ミД- ,,ミ      (Д-,,)    /二]
  ――   ヽヽ〈に>                ミ    ミ     (   )   /⌒i]
――  __  丶 /;:i               ~~~~~~~~     ~~~~~~  [;:;:;丶
         、 |;:;:)                             /;:;:]
   ̄ ̄   二 、,|;:;/                           _[;:;:]
          ゞ;:;」〜                          i;:;:;:;:ゞ
―――= ―― 、/;:;:]                           /二]
          、 [;:;::;]     〜〜〜                /⌒i]




           ┌─────────────
           │ うおっ!? 足が滑った───
           └─────────────

                     ┌──────────────
                     │ おまっ、こっち倒れんな!
                     └──────────────

                   ズテーン☆




              \ にぃにぃ〜、ドコ〜? /


                  {:`Y´:::}
                      ミ゚ー ゚*彡
                  ⊂⊂ミ:::ヽ
                   ミ::::::::::ミ
                        U^ヽ)


                                 {:`Y´:::}
                                ミ゚ー ゚*彡
                                ⊂⊂ミ:::ヽ
wノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.,.,,,、、iiw,,、,.( ^);:;:;ミ、iiw,,、,,,,ii/;;;;( ^),.,,,.、、iiw,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    ,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;..;.. .,.,:;.:,;.:.::.;.;.;.   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;.    ∧,,∧;.;∧∧;
""゙'"''"゙'""゙'"゙'"/;:Vi"゙'"''''''""""'''''"゙'""""゙'""゙'" "'""゙'""'""'" ゙ミ; 。 。ミ(Д゚ ;)゙
─‐= ――-、 /l二ヽ                            ミ''  つと   |ニ]
  ――   ヽヽ〈に>                        ミ  ●/● ノi]
――  __  丶 /;:i                     ~~~~~~~~~~~~~~[;:;:;丶
         、 |;:;:)                             /;:;:]
   ̄ ̄   二 、,|;:;/                           _[;:;:]
          ゞ;:;」〜                          i;:;:;:;:ゞ
―――= ―― 、/;:;:]                           /二]
          、 [;:;::;]     〜〜〜                /⌒i]
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 00:52:47.99 ID:OzUrjlMIO
テルマエロマエ

あれは良いものだ
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 01:08:59.45 ID:qdAHqHjHo
こうして、のちに腐女子と呼ばれる人種が誕生したのであった
363 :羊飼いA :2011/03/09(水) 08:58:15.52 ID:bCxj35E80
今から投下はじめます。
タイトルは『ギコとモランバーグの交渉』です。
時系列は『文字と戦士と捕虜返還 後編 』でギコとモランバーグの
会話の後からギコとウララードの再会前の間の話です。
364 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:02:01.67 ID:bCxj35E80





            ┌―――――――────――――――――――――┐
            | なあ、あんたにひとつ聞きたいことがあるんだが。  
            └―――――――――――――――∨―――――――┘
    ┌――――――――――――――――――――――┐
    | ん、なんだ答えられる範囲でならきいてやるが。 
    └――――――――∨―――――――――――――┘
            ┌―――――――────―――――――――────―――┐
            | あの戦場にいた羊よりもでかくて足の早い動物のことなんだが。
   │ あれを飼っているというのはのは本当か?
            └―――――――――――――――∨―────――――――┘
                                
                                 
                                  
                  ∧∧
                σ(Д-;)               ∧__∧
                   ヽ[::::::)                 (∀・ )
                 ノ;i;;;;;;ゝ                   |\  )
                  し`J                   し ヽ,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
365 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:03:45.89 ID:bCxj35E80
   ┌―――――――――――┐
    |   ああ本当だ
    └――――――――∨――┘
               ┌―――――――――――――――――――――――――――
               | 見せてもらえないだろうか?もちろん、
                  捕まっている身で図々しいとは思うんだけどそこをなんとか
               └――――――――――――∨――――――――――――――
        ┌―――――――――――┐
        | ・・・・・・・あのな
        └――――――∨――――┘
                                       
                  ∧∧
               ⊂ (;-д)               ∧__∧
                   [::::::)                 (∀・ )
                 ノ;i;;;;;;ゝ                   |\  )
                  し`J                   し ヽ,)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
366 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:05:34.57 ID:bCxj35E80


    ┌―――――――――――――――――――――――――――─────────――┐
    | あの動物はお前も戦場で見たのなら知っているとおもうが、人が走るよりも桁違いに速い。|
    └――――――――――――――――――――――――――――─────────―┘

                               ┌―――――――――――――┐
                               |  ああ、たしかに速かった。 
                               └―――――――――――――┘


    ┌―――――――――――――――――――――┐
    |  人では追いつけるものはいないだろうな。    |
    └―――――――――――――――――――――┘


          ┌―――――――――――――――─―――――――┐
          | だろ、モララー族の領地にはあんな動物はいなかった 
          │ だから、この目で見てみたいんだ。 .        
          └――――――――――――――――─――――――┘


                       ┌――――――――――――――─―――┐
                       |  だが、見せるわけにはいかないな。   |
                       └――――――――――――――――――┘

                                       ┌――――――――┐
                                       | んな――っ!? |
                                       └――――――――┘
367 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:07:10.73 ID:bCxj35E80






      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
      |もう一度いうが、あの動物は人が走るより断然速い。
      │しかもだ、人がそれに乗って戦うことができる。
      │圧倒的強さだ、あの動物に乗ったものの放つ槍は盾をも貫き通す。
      |そして、正面に立てば蹄に踏み潰される、
      │あわよくば避けられたとしても槍で突かれておしまいだ。
      └――――――∨――――――――――――――――――――――――



               ∧∧          ∧__∧
                 (,,-Д)           (д・ ;)
              /::::[:|             |   )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
368 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:08:44.36 ID:bCxj35E80





     ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     |  あの動物を乗りこなせば、十人いや百人斬りだってできるかもしれない。
     |      俺はこれからの時代はあの動物『馬』の時代がくると思う。
     │              その『馬』を見たいんだよな。
     └――――――――――――――――――――――――――――――――┘





369 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:10:00.44 ID:bCxj35E80



( く・・・興味本位で聞いてしまったが、そんな重大な軍事機密だったなんて・・・ )
                          O これはすごいことを聞いてしまったんじゃないか・・・
                           o
                            。
 
               ∧∧             ∧__∧ ……ッ
                 (,,-Д).,.          (д・ ;)
                 /:::::::]⊃;         ∞  )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ'         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
370 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:11:04.28 ID:bCxj35E80


  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
  | ああ、見たい今の説明を聞いてますます見たくなった。
  └―――――────────―――∨―──────────────
        ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
        | だが、わるいなこれは流石に見せられるものじゃないんだ。
        └――――∨―――――――――――――────────―――――――
      (なにせ、馬はこの時代じゃ戦闘に関しては最強兵種だし、力強い労働力にもなる。
       幸いモララー族のいる山の向こう側には生息していないみたいだしな。)
                      ┌――――――――――――――
                      | そうか、残念だ。
                      └――∨―──────────

               ∧∧          ∧__∧
                 (,,-Д)           (д-; )
              /::::[:|          ∞  )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

371 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:12:03.53 ID:bCxj35E80
┌――――――――――――――――――――――――――――――――
  | ところで、馬のことは誰から聞いたんだ?
  └――――――――∨―――――――――――――――――――――――
        ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
        | そ・・・それは・・・・その・・・
        └――――――――――――∨――――――――――――――――――――
      ┌―――――――――――――――――――――
      | まあ、大方ジャズにでも聞いたんだろう?
      │この件に関しては口止めはしていなかったからな
      └――――――∨――――――――――――――



               ∧∧          ∧__∧
                 (,,-Д)           (д・; )
              /::::[:|          ∞  )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
372 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:12:52.76 ID:bCxj35E80
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ああ、そうだジャズから聞いたんだ。動物を飼い始めたってな。俺は元々は羊飼いの
   家系だから動物に関しては興味があってね。だから見てみたくなったんだその『馬』をね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                         メェェ…
 ,. ., __                  __ ,. ,.
〈゚x ゚:の`:‐:-、_       _r:-:‐´の:゚ x゚〉
ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|
ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|从WW从WW从W从 ∧__∧ 从WW从WW从
                                          (・,,.   )
                                           ( \  ,)
                                           し `J
             、wil,            、vxィ,
  、wvw,                 、wilィ,          、wiliィ;,          、vwilィ:.,
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从WwW
373 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:13:41.15 ID:bCxj35E80


         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉         i/
         |     、_  〈     そうか、羊飼い家系か・・・
         |          ヽ
         ヽ            /
          イ斗┴r┐ -‐/
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
374 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:14:59.58 ID:bCxj35E80
 
         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉        \、 i/
         | ∪ -=・=-   〈       なあ、モランバーグお前ウララードの息子なんだよな、
         |            ヽ     てことはウララードも羊飼いの家系ってことか?
         ヽ       /▼
          イ斗┴r┐ (__,∧_)
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
375 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:15:44.83 ID:bCxj35E80
 
 ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
  | いや、俺は養子なんだよやつの。で元の親の家系がオオミミールっていう
  │ 牧畜の盛んな村で羊を飼っていたのさ。羊を肉や衣服にし生計を立て、
  | 部族に貢献していたんだよ。
  └――――――────────――∨―――――――――――――――
        ┌―――――――――――――――――
        | ・・・・・・・・・ 
        └――――∨――――――――――――
      ┌―――――――――────────――――――――――――
      | 俺も小さいころから羊の世話や毛を集めて服を作ったりしてたんだ。
      │ そういえば、この村でも羊を飼っているらしいな。
      └―――────────―――∨――――――――――――――



               ∧∧          ∧__∧
                 (・Д・)           (д-; )
              /::::[:|          ∞  )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
376 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:16:42.65 ID:bCxj35E80
 

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |   ・・・見せてやらなくもないぞ。馬・・・。                     |
      \________________  _____________/
                              |/
                                   /|
                      |\             /  |
                      |  \          /   |
                     |   \        /     |
                     |      >――<      |
                     |   /         丶    |
                     | /               |
                     V   \、 i, ,ノ,     ヽ/
                       | -=・=-   -=・=-    |
                       |                   |
                       ヽ   / ▼ ヽ      /
                          \(_人__)      /
                            \          /|
                          ∧ ー―――  ..:|
                         /::::`ーv――――'`.:ー--、
                        /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/ ⌒ヽ
                  /ヽ:::::::::::::::/・:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\
                     /::::::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|
                 /:::::::::::::|:::::::::::::|・:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|
377 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:17:39.12 ID:bCxj35E80


    ┌――――――――――――――――――――――――――――
    | はい?オイオイオイ、幾ら何でも手のひら返すの早すぎだろ。
    │ 重要な軍事機密じゃないのかよ
    └―――――――――――――――∨――――――――――――
         ┌―――――――――――――――───――――――
         | ただし、羊の飼い方と羊毛の加工方法を教えてくれればな。
         └―――∨―――─────────────────


            営業すまいる
              +
               ∧∧ +       ∧__∧
            + (,,^д)         と(Д #)
              /::::[:|             ヽ   )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 09:19:02.58 ID:4W63uXNbo
捕虜の知識は絞れば絞るほどよく取れる
379 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:19:04.90 ID:bCxj35E80

         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉         i/
         |  ∪ 、_  〈     戦争が終わってから食べ物の確保が少しきつくてな。
         |          ヽ    男手が減って狩りの成果も前より落ちているんだ。
         ヽ            /    正直、羊の飼育法は喉から手が出るほどほしいんだ。
          イ斗┴r┐ -‐/    
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|  (馬も飼育しようとしていることは言わないほうがいいかな)
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
380 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:20:47.83 ID:bCxj35E80
    
        ┌――――――――――────────────────――――――――
        | ああ、そういう事か。なるほどネ、まあ羊に関しては子供の頃から世話をしてたし、
        │ 羊の毛から作る服も僕はつくることができるよ。
        │ けど、これは大耳モナー一家に伝わるまあ家系の技ってところかな。
        │ ぼくの一家は武に対して特別優れているわけじゃない。でも、羊を育てその毛から 
        │ 良質の服を沢山つくることでモララー族のなかで確たる地位を得てきたんだよ。
        │ それを教えろと?
        └――――――――――――∨―────────────────――――
      ┌―――――――――――――――――――――――――――
      | く、そうか・・・その方法をこちらに教えてしまうと
      │ お前の家族の立場が危うくなるかもしれないのか。 
      └――――――∨――――――――――――――――――――



                           ∧__∧
                 (; >>          (д- ;)
              /::::[:|          ∞  )
            とノ;;;;;;;;i;;ゝ         し ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
381 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:21:59.94 ID:bCxj35E80



             ┌―――――――――――――─────────――――─―┐
             |         そこを曲げてたのむ教えてくれ!!         |
             └――――――――――――――――───────――─――┘



                     ┌――――――――――――――――┐
                     | いいよ。教えてやる。          |
                     └――――――――――――――――┘



382 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:23:22.77 ID:bCxj35E80
 
  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――
  |  え・・・ホントにいいのかよ。そんな事したら・・・
  └――――――――∨―――――――――――――――――――――――
        ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
        | アンタにはすでにアンタの一族の秘伝の技を教えてもらっているからな。
        | それでチャラにしてもらうぜ。
        └――――――――――――∨――――――――――――――――――――
      ┌―――――――――――――――――――――
      | だがお前の一家のことはどうなる?
      └――――――∨――――――――――――――
        
383 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:24:39.11 ID:bCxj35E80
 
    ┌――――――――――――――――――――――───―──―――─――┐
    | その点に関しては俺がいるからな。なんたってやつのモランバーグの息子だぜ。
    │ それに、ここで教えたとしても山ひとつ越えるんだ影響は少ないだろう。
    └――――――――――――――――――───―――――──――――――┘


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;:;:;::           ;:          ;:;:;:;:;:  ;:  ;:      .;:   : ;:;:     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:          : ;:;:;:;:;:;:;:
              ;:;:         ;:;:;:;:          :     ;:     ;:;:;:;:;::::::;:;:            : :;:;: :::::
              .;:;:         ;::     _ 人           ;:;:;:  :         
                           人)ヾ; 从         ;:;:            
                         _ノ  _人  (,_      :             
                        _从 (⌒    ゙ /⌒      
                       _ ゝ     .    火      
                     人     .,;,.,    `ヘ/      
                   _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   
                 `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(    
                   _)    ,;        ;,   从    
                 ⌒ヽ   .;:   Α_Α  :;,   ノ_イ   
                 _人ノ,   ;:   ( ∀  )   ;;    /   
                  ヽ   ;  と=G[二二二> ;:  'ヘ,
                  ,_)i_从   ;:     ノ_i、_ゝ  ;;    `/(_
                  _ノLノl    ;  三(__,/(___,)三 ;   ヾ.,_从
             _火`     、从_   三三三三三       ゞ_人_  
              '`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
                            "'`゙"`
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

384 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:25:42.26 ID:bCxj35E80

 ┌─―――───────────────────────────────┐
 |そうか、なら交渉成立だな。俺は『馬』を見せる、お前は羊の飼い方と
 │羊毛の服の作り方を教えるってことで 
 |今からすぐジャズやホロケウたちと一緒にヒキィのところへいって教えてもらおうか。
 └─┐───────────────────────┬────────┘
     | ヒキィのところへいけば馬も見れるし羊もいるからな。 |
    | 丁度いいだろう、早速だがいってもらおうか。      |
     └────\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                                          ≪
             ≪  え?いますぐかよ。戦闘の稽古で疲れてるのに休ませろよ       ≫
           ≫                                          ≪
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
          +  /\        /\         
              /  \      /  \       
             /    ゙'----''"´    ヾ +   (モランバーグ)
        +   /               `:、 ∧    ↓ ∧
            /     jニニコ    iニニ!  i. / \    /  \  
            |      fエ:エi     fエエ)  /   :::::\_/     ::ヽ 
            |                 /          ̄`   ::|
         + ゙、        ー――    | iiiii           u.:::|
             ヽ                  ノ|  iiiii      U  ::::|
              ` ー-  .,, __ ,,..  '   |             ...:::::|
                          ,.ィ'´  ̄ `ヽ        .....:::::/ 
               ぽ ん っ      L | | | ,)-
                      ε=  ナーーレ
385 :羊飼いA :2011/03/09(水) 09:32:11.63 ID:bCxj35E80
これにて投下終了です。『"トモダチ"イッパイ!? 』のネタふりから
派生してみました。
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 09:38:06.27 ID:YEM1USzLo
使えるもんは使いましょう
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 10:47:46.33 ID:XNymyEjKo
朝から超乙!

しかしジャズじゃなくてジャスですねww
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 11:22:25.92 ID:URVmanfl0
384のもモランバーグじゃなくてジャスだな
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 11:32:47.34 ID:OjDatDkAO
新米さんって名前変えたの?
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 15:28:20.85 ID:YMXiRqfQo
>>383はウララードの息子かね
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 15:33:02.29 ID:3Zt7Te2g0
オォゥ…ジャァズ
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 16:53:25.77 ID:Gu6vEKkUo
あわてんぼ乙w
393 :新米 :2011/03/09(水) 17:06:49.87 ID:hzQ3pBYe0
羊飼いA様
投下乙です。
どんどん牧畜話が投下されていってちょっとビックリです。
>389
羊飼いA≠新米です
394 :1/38 [sage]:2011/03/09(水) 17:56:05.09 ID:pYZ9UV7Bo
 【怪我人の看護?】

  ペルクリニック・別棟
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |              | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |              | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |              | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
                     ┌──────────────────────
                     | 包帯を交換したら、お湯を浸した布で体を拭くの
                     |  体は綺麗になるし、さっぱりするわ
                     └─────────────∨────────
                 {::::`Y´:}                    
                 彡*゚ ー゚ミ    ∧∧         ※清拭(せいしき)と言います
                 8ミ:::ヽソ:ミ    (*゚ー)   ,,,_∧       
         n__n   彡8とミ::::::ミ:::ミ    | JJ   (#゚;;-)       λ,,λ  
         (,, ゚ー)              (O と  |;;JJ       ミー゚* 彡 
        く;;;;;;;ハi                    (#Oと      と   ミ  
         (O と ,∧,∧,                         ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (*゚ー゚)    
       (*゚ー゚)   |JJ  ,ハ,ハ,   ,∧∧,   
       |JJ    (O と (*゚ー゚)  (ー゚*)   
       (O と        ouuっ  cu uo   
   ∧,∧    ∧,∧,、,,、
   (*゚ー゚)    (*゚-(*゚-)
   |JJ    (O つ っ
   (O と
┌──∧────────────
| ペルちゃぁん、それって、つまり
└───────────────
395 :2/38 [sage]:2011/03/09(水) 17:56:35.43 ID:pYZ9UV7Bo
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |              | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
                 {::::`Y´:}                    
                 彡* ー ミ    ∧∧             
                 8ミ:::ヽソ:ミ    (* ー)   ,,,_∧       
         n__n   彡8とミ::::::ミ:::ミ    |JJ  (#;;- )        λ,,λ  
         (,, ー)              (O と   |;JJ       ミー * 彡 
        く;;;;;;;ハi                    (#Oと       と   ミ  
         (O と ,∧,∧,                          ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (*゚ー゚)    
       (*゚ー゚)   |JJ  ,ハ,ハ,   ,∧∧,   
       |JJ    (O と (*゚ー゚)  (ー゚*)   
       (O と        ouuっ  cu uo   
   ∧,∧    ∧,∧,、,,、
   (*゚ー゚)    (*゚-(*゚-)
   |JJ    (O つ っ
   (O と
 ┌─∧─────────────────────
 |  男の人の大事な所、アレも綺麗にするのかしら♪
 └───────────────────────

396 :3/38 [sage]:2011/03/09(水) 17:57:03.54 ID:pYZ9UV7Bo
                     ┌────────────────────
                     | そ、それは、本人にやってもらってください
                     |  無理なら、やってイタダキマス…
                     └─────────────∨──────
                 {::::`Y´:}
                 彡* ー ミ    ∧∧        ※陰洗(いんせん)と言います
                 8ミ:::ヽソ:ミ    (* ー)   ,,,_∧   
         n__n   彡8とミ::::::ミ:::ミ    |JJ   (#;;- )        λ,,λ
         (,, ー)              (O と   |;JJ       ミー * 彡
        く;;;;;;;ハi                    (#Oと       と   ミ
         (O と ,∧,∧,                          ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (*゚ー゚)                   
       (*゚ー゚)   |JJ  ,ハ,ハ,   ,∧∧,
       |JJ    (O と (*゚ー゚)  (ー゚*)
       (O と        ouuっ  cu uo
   ∧,∧    ∧,∧,、,,、
   (*゚ー゚)    (*゚-(*゚-)
   |JJ    (O つ っ
   (O と
 ┌─∧──────────────
 | じゃあ、やってあげるわね♪ ウフフ
 └────────────────

397 :4/38 [sage]:2011/03/09(水) 17:57:34.65 ID:pYZ9UV7Bo

                 {::::`Y´:}                    
                 彡* ー ミ    ∧∧             
                 8ミ:::ヽソ:ミ    (* ー)   ,,,_∧       
         n__n   彡8とミ::::::ミ:::ミ    |JJ  (#;;- )        λ,,λ  
         (,, ー)              (O と   |;JJ       ミー * 彡 
        く;;;;;;;ハi                    (#Oと       と   ミ  
         (O と ,∧,∧,                          ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (*゚ー゚)    
       (゚ー゚*)   |JJ  ,ハ,ハ,   ,∧∧,   
       |JJ    (O と (*゚ー゚)  (ー゚*)   
       (O と        ouuっ  cu uo   
   ∧,∧    ∧,∧,、,,、
   (*゚ー゚)    (*゚-(*゚-)
   |JJ    (O つ っ
   (O と
    ┌─∧──────────────────
    | もぉ、キィさん襲う気マンマンなんだから
    └────────────────────
 ┌──∧────────────────
 | 良い男だったらに決まってるじゃない♪
 └───────────────────
398 :5/38 [sage]:2011/03/09(水) 17:58:01.45 ID:pYZ9UV7Bo
                                     
                 {:`Y´::::}      ∧∧             
         n__n      ミ゚ー ゚*彡    (゚ー゚*)  ∧_,,_       
         (,, ー)     ミ:ソノ:::ミ8     |JJ  (゚-;;゚*)        λ,,λ  
         く;;;;;;;ハi    ミ::::::ミ:::ミつ8彡  (O と  |;:JJ       ミー * 彡 
         (O と ,                   (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                         ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (゚ー゚*)   
       (゚ー゚*)   |JJ  ,ハ,ハ,   ,∧∧,   
       |JJ    (O と (*゚ー゚) ('(ー゚*)   
       (O と        ouuっ  c  uo   
   ∧,∧    ∧,∧,、,,、
   (*゚ー゚)    (*゚-(*゚-)
   |JJ    (O つ っ
   (O と
   ┌───∧──────────────────────────
   | だいたい、怪我で動けないなら、怪我の痛みが欲情を上回りません?
   └──────────────────────────────
 ┌─∧───────────────────────────
 | あら、ミィちゃんの旦那さん、襲ってきたんでしょう? 大丈夫よ♪
 └──────────────────────────────
   ┌───∧────────────────────────────
   | それはチィちゃんの旦那さん、うちのひとは立って真っ赤になっただけです
   └────────────────────────────────

399 :6/38 [sage]:2011/03/09(水) 17:58:38.34 ID:pYZ9UV7Bo
                                     
         n__n    {:`Y´::::}       ∧∧             
         (,, ー)    ミ゚ー ゚*彡     (゚ー゚*)  ∧_,,_       
         く;;;;;;;ハi   ミ:ソノ:::ミ8      |JJ  (゚-;;゚*)        λ,,λ  
         (O と    ミ::::::ミ:::ミつ8彡   (O と  |;:JJ       ミ゚ー゚ *ミ 
                                (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                         ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (゚ー゚*)   
       (゚ー゚*)   |JJ  ,ハ,ハ,   ,∧∧,   
       |JJ    (O と (*゚ー゚)  (ー゚*)   
       (O と        ouuっ  cu uo   
   ∧,∧    ∧,∧,、,,、
   (*゚ー゚)    (*゚-(*゚-)
   |JJ    (O つ っ
   (O と
        ┌───∧────────────
        | もぉ、襲われたのは森ですよww 
        └────────────────
 ┌∧────────────────────────────
 | とりあえず、襲っちゃえばこっちのものよ、頑張るのよ二人とも♪
 └─────────────────────────────
   ┌──∧──────────────────────────────
   | 次の旦那は、死ににくい人が良いから、戦争で怪我する人はちょっと…
   └─────────────────────────────────

400 :7/38 [sage]:2011/03/09(水) 17:59:09.69 ID:pYZ9UV7Bo
┌────────────────────────────────
| ねぇねは、弓を使う男はどうだ? 敵に近寄らないから怪我は無いぞ
└───────────∨────────────────────
         n__n    {:`Y´::::}      ∧∧             
         (,, ー)    ミ゚ー ゚*彡    (゚ー゚*)  ∧_,,_       
         く;;;;;;;ハi   ミ:ソノ:::ミ8     |JJ  (゚-;;゚*)        λ,,λ  
         (O と    ミ::::::ミ:::ミつ8彡  (O と  |;:JJ       ミ゚ー゚ *ミ 
                               (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                        ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (゚ー゚*)   
       (*゚ー゚)   |JJ  ,ハ,ハ,   ,∧∧,   
       |JJ    (O と (*゚ー゚)  (*  )   
       (O と        ou uっ  c __o   
   ∧,∧    ∧,∧ ,、,,、
   (*゚ー゚)    (*゚ー (*゚-)
   |JJ    (O  o´ っ
   (O と
   ┌──∧───────────────
   | それで、女性に積極的なら良いわねww
   └──────────────────
 ┌∧─────────────────────────
 | あーら、女性から積極的に襲わないと、再婚は難しいわよww
 └──────────────────────────
       ┌──∧──────────────────
       | 怪我をしないなら、襲うチャンスが無いですねww
       └─────────────────────

401 :8/38 [sage]:2011/03/09(水) 17:59:40.75 ID:pYZ9UV7Bo

                  ┌───────────────────────
                  | 襲うのは、怪我が治ってからにしてください
                  |  体を拭くことは大事です、次はコレの使い方です
                  └──────────────∨────────
         n__n    {::::`Y´:}      ∧∧             
         (,, ー)    彡*゚ー ゚ミ    (*゚ー゚)  _,,_∧       
         く;;;;;;;ハi   8ミ:::ヽソ:ミ     |JJ  (*゚;;-゚)        λ,,λ  
         (O と    ミ::::::ミ:::ミつ8彡  (O と  |;:JJ       ミ゚ー゚ *ミ 
                               (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                        ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (*゚ー゚)   
       (*゚ー゚)   |JJ  ,ハ,ハ,   ,∧∧,      /;:;:ヽ    ┌========┐ 
       |JJ    (O と (*゚ー゚)  (*゚ー)     /;:;:;:;::;:;:ヽ _|:;:|____|:;:|__
       (O と        ou uっ  o u uっ     ヽ;:;:;:;::;:;:;:;:´:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:ヽ
   ∧,∧    ∧,∧  ,、,,、                 ヽ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;ヽ
   (*゚ー゚)    (*゚ー)  (*゚-)                 \:;::;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;::;ヽ
   |JJ    (O   o´ っ                   ヽ:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;::丿
   (O と                               ヽ:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:丿

                     ┌─────────────∧──────────
                     | 尿瓶です、男が寝ながらでもおしっこができる道具です
                     └────────────────────────
                               ※女性用は作成しておりません
402 :9/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:00:18.64 ID:pYZ9UV7Bo

         n__n     {::::`Y´:} ?   ∧∧             
         (,, ー)  ?彡*゚ー ゚ミ    (*゚ー゚)  _,,_∧       
         く;;;;;;;ハi   8ミ:::ヽソ:ミ?   |JJ  (*゚;;-゚)        λ,,λ  
         (O と 彡8とミ::::::ミ:::ミ     (O と  |;:JJ       ミ゚ー゚ *ミ 
                               (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                        ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (*゚ー゚)   
       (*゚ー゚)   |JJ   ,ハ,ハ,  ,∧∧,      /;:;:ヽ    ┌========┐ 
       |JJ    (O と  (*゚ー゚)  (*゚ー)     /;:;:;:;::;:;:ヽ _|:;:|____|:;:|__
       (O と        ou uっ  o u uっ    ヽ;:;:;:;::;:;:;:;:´:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:ヽ
   ∧,∧    ∧,∧  ,、,,、               ヽ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;ヽ
   (*゚ー゚)    (*゚ー)  (*゚-)               \:;::;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;::;ヽ
   |JJ    (O  ぅ o´ っ                ヽ:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;::丿
   (O と                              ヽ:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:丿


403 :10/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:00:48.06 ID:pYZ9UV7Bo

 ┌────────────────────────
 | ペル、ソレの世話は男にやらせた方が良いのでは? ┌──────────────
 └─────∨─────────────────.| まぁ、そうだけど
         n__n     {:::`Y´::} ?   ∧∧         |  男手が足りなくなるから、おぼ 
         (,, ー)  ?彡*゚ー ゚ミ    (*゚ー゚)  _,,_∧    .└──∨─────────── 
         く;;;;;;;ハi   8ミ:::ヽソ:ミ?   |JJ  (*゚;;-゚)        λ,,λ  
         (O と 彡8とミ::::::ミ:::ミ     (O と  |;:JJ       ミ゚ー゚ *ミ 
                               (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                        ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (*゚ー゚)   
       (*゚ー゚)   |JJ   ,ハ,ハ,  ,∧∧,          ヘ__、
       |JJ    (O と  (*゚ー゚)  (*゚ー)          `l__l
       (O と        ou uっ  o u uっ    
   ∧,∧    ∧,∧  ,、,,、               
   (*゚ー゚)    (*゚ー)  (*゚-)               
   |JJ    (O  ぅ o´ っ                
   (O と                             
 ┌─∧──────────────────────
 |判ったわ!!! ペルちゃぁん、ソレ、刺して使うのね!!!!!!
 └────────────────────────

404 :11/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:01:22.50 ID:pYZ9UV7Bo

                 ┌刺シ ──────────────────────
                 | そうです、使う時は手伝わないと零れて汚くなります
                 └───────────────∨────────
         n__n     {::::`Y´:} ?   ∧∧         
         (,, ー)  ?ミ゚ー ゚*彡    (*゚ー゚)  _,,_∧     
         く;;;;;;;ハi   8ミ:::ヽソ:ミ?   |JJ  (*゚;;-゚)        λ,,λ  
         (O と 彡8とミ::::::ミ:::ミ     (O と  |;:JJ       ミ゚ー゚ *ミ 
                               (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                        ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (゚ー゚*)   
       (゚ー゚*)   |JJ  ,ハ,ハ,  ,∧∧,          ヘ__、
       |JJ    (O と (゚ー゚*)  (ー゚*)          `l__l
       (O と        ou uっ  o u uっ    
   ∧,∧    ∧,∧   ,、,,、               
   (*゚ー゚)    (*゚ー)  (-゚*)               
   |JJ    (O  ぅ o´ っ                
   (O と                             
    ┌─∧────────────────────────────
    | キィさんノリノリですけど、看護ですからね、わざと立たせないように
    └──────────────────────────────
 ┌∧─────────────────────────
 | 手伝います、って言うだけで勝手に立つわよ、男なんてww
 └───────────────────────── チャンスヨww
       ┌────∧────────
       | 男ってそーですよねww
       └─────────────
405 :12/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:01:56.06 ID:pYZ9UV7Bo

 ┌───────────────────────
 | てあてねぇ、使い方、判った、あにぃ、かなり余る
 └───────────∨───────────
         (,, ー)     {::::`Y´:}     ∧∧         
         く;;;;;;;ハi    彡*゚ー ゚ミ    (*゚ー゚)  _,,_∧     
         (O と    8ミ:::ヽソ:ミ    |JJ  (*゚;;-゚)       λ,,λ  
              彡8とミ::::::ミ:::ミ    (O と   |;:JJ      ミ゚ー゚ *ミ 
                               (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                        ミ,,,ミ,,,,,ミ
       ,∧∧,   (*゚ー゚)   
       (゚ー゚*)   |JJ  ,ハ,ハ,  ,∧∧,          ヘ__、
       |JJ    (O と (ー゚*)  (ー゚*)           `l__l
       (O と       cu uo  cu uo    
   ∧,∧    ∧,∧  ,、,,、               
   (*゚ー゚)    (*゚ー) (-゚*)               
   |JJ    (O  ぅ c ~o                
   (O と                             
 ┌─∧──────────────────────────
 | あらやだww 男の人ってその時になるとすごく大きくなるのよww
 └────────────────────────────
    ┌─∧───────────────────────────
    | ニダ族はそれでも凄く小さいらしいけど、フサ族はどうなのかしら?
    └─────────────────────────────
         ┌──∧───────────────────
         | ギコ・ハーニヤはどうなの? そこのところは?
         └──────────────────────

406 :13/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:02:32.80 ID:pYZ9UV7Bo

 ┌────────────────
 | いいおとこ、そっちも、いいおとこ?
 └───────────∨────
                     ┌──────────── ハーニヤ ───
      n__n.            | ギコくんは良い男よ、最高、雷光よ
      (,, ー)            .└────∨─────────────
      く;;;;;;;ハi        {::::`Y´:}     ∧∧         
       (O と        彡*゚ー ゚ミ    (゚ー゚*)  _,,_∧     
                 8ミ:::ヽソ:ミ    |JJ  (゚-;;゚*)       λ,,λ  
              彡8とミ::::::ミ:::ミ    (O と   |;:JJ      ミ゚ー゚ *ミ 
                               (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                        ミ,,,ミ,,,,,
       ,∧∧,   (*゚ー゚)   
       (*゚ー゚)   |JJ  ,ハ,ハ,  ,∧∧,          ヘ__
       |JJ    (O と (ー゚*)  (ー゚*)           `l__
       (O と       cu uo  cu uo    
   ∧,∧    ∧,∧ ,、,,、               
   (*゚ー゚)    (*゚ー)(-゚*)               
   |JJ    (O っ o               
   (O と                             
            ┌∧─────── ハーニヤ ──
            | きゃぁぁぁ、さすが、雷光
            └─────────────
 ┌∧─ ハーニヤ ─────────────
 | 私も雷光みたいな良い男を襲わないと
 └──────────────────
   ┌─∧───────────────
   | 怪我人の親族を狙うのもありですね
   └─────────────────

407 :14/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:03:07.94 ID:pYZ9UV7Bo
 ┌────────────────────────
 | あにぃ、どうだ? 狩り上手い たぶんアレもデカくなる
 └───────────∨───────────ハズ
      く;;;;;;;ハi        {:`Y´::::}     ∧∧         
       (O と        ミ゚ー ゚*彡    (゚ー゚*)  _,,_∧     
                 8ミ:::ヽソ:ミ    |JJ  (゚-;;゚*)       λ,,λ  
              彡8とミ::::::ミ:::ミ     (O と   |;:JJ      ミ゚ー゚ *ミ 
                               (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                        ミ,,,ミ,,,,,
       ,∧∧,   (゚ー゚*)   
       (*゚ー゚)   |JJ  ,ハ,ハ,  ,∧∧,          ヘ__
       |JJ    (O と (ー゚*)  (ー゚*)           `l__
       (O と       cu uo  cu uo    
   ∧,∧    ∧,∧                
   (*゚ー゚) ,、,,、 (ー゚*)                 
   |JJ (-゚*)  O)               
   (O と c ~o                           
 ┌─∧─────────────────────
 | まぁ、子供二人を養ってくれるなら誰でも良いのよ
 └───────────────────────
   ┌──∧────────────────────
   | そこで、溜まってる童貞を狙うと、策士ですねキィさん
   └───────────────────────
         ┌──∧───────────
         | キィさんこそ、頑張ってください
         └──────────────
408 :15/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:03:57.32 ID:pYZ9UV7Bo
 ┌────────────────────────────────
 | 再婚が切実な問題なのは判りますが、看護を忘れないでください
 └──────────────────────────∨─────
      く;;;;;;;ハi        {:`Y´::::}     ∧∧         
       (O と        ミ゚ー ゚*彡    (゚ー゚*)  _,,_∧     
                 8ミ:::ヽソ:ミ    |JJ  (゚-;;゚*)       λ,,λ  
              彡8とミ::::::ミ:::ミ    (O と   |;:JJ      ミ゚ー゚ *ミ 
                               (#Oと       と   ミ  
             ,∧,∧,                        ミ,,,ミ,,,,,
       ,∧∧,   (*゚ー゚) ,ハ,ハ,  
       (*゚ー゚)   |J つ(*  ) ,∧∧,           ヘ__
       |JJ    (O と  c( ) (ー゚*)            `l__
       (O と            cu uo    
   ∧,∧ ,、,,、               
   (*゚ー゚(-゚*)  ∧,∧                
   |  と)   (ー゚*)           
   (O と    c O)                       
    ┌─∧───────────────────────
    | 大丈夫、『問題』が起きるように上手くやるから、安心して
    └─────────────────────────
 ┌─∧───────────────────────────────
 | フーン君に独身男性を聞いておくね、ブッキングしないように気をつけるわ
 └─────────────────────────────────
409 :16/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:04:29.83 ID:pYZ9UV7Bo


  ───── 同じ頃、 モナーの家付近 ─────

410 :17/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:05:01.16 ID:pYZ9UV7Bo

 \_人_人_人_人_人_人_人_人_人__人_人_人_人_人_人_/
 < おっほーいぃ、それは               >
 <   ショウが俺の世話をしてくれるって事だな!!!! >
 /^Y^|/^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\ 
 .    ハ,,ハ     .n__n
   ('(*゚д゚)')   (x゚Д゚)     ∧_∧ ┌──────────────────
   . ゝ  ./    (  ∞     (Д^ ,,) < そもそも、怪我をする予定はありませんよ
   〜|.   |  <⌒i . l      つと  └──────────────────
    し`J     し`J     (つ .し'
  ^´"'"'"'^´"'"'"'^´"''"'^´"'"'"'"'^´"'"'"'^´"'"
 \_人_人_人_人_人_人_人_人_/
 <  タタラの世話なぞ   >
 <     させねーぞ!!!!   >
 /^Y^^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\ 

411 :18/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:05:30.96 ID:pYZ9UV7Bo

 ┌───────────────────────
 | 若い女がウリの世話をするなんて、素晴らしいニダ
 └───∨───────────────────
     *  +
     + +  * パァァァ
    *  ∧_∧  +         ∩_∩
   + <丶`∀´> +        (´∀` ) 
     ( G  G          (    )
     | ||            | |  | 
     〈_フ__フ            (_(__) 
^´"'"'"'^´"'"'"'^´"''"'^´"'"'"'"'^´"'"'"'^´"'
   ┌───────────∧────
   | ニダにはオモニが居るじゃないか
   └────────────────

412 :19/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:06:02.22 ID:pYZ9UV7Bo

 ┌───────────────────────────
 | とりあえず、世話をするのは身内⇒一族⇒他族ってことだな
 └─∨─────────────────────────
    ∧,,∧
   ミ,,゚Д゚彡      ∧,,_∧    ∧_∧
   ミ:::ヽソ:ミ      (`・ω・´)    (´∀` )
  ミ:::]つとミ      と   つ    てと  )
 `"'"^´''"''"'"'    (__(__ ̄)   ( つと  )
            `"'"^´''"''"'"'"^´''"''"'"'"^´''"''"'
 ┌───────∧─────────────
 | 言葉が通じないと、世話もし辛いですからね
 └─────────────────────
     ┌───────────∧────────────
     | モナ族は人数が居るから、他所の世話も任せるモナ
     └────────────────────────

413 :20/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:06:28.75 ID:pYZ9UV7Bo
 ┌────────────────────────────
 | で、だ、その世話でションベンやらウンコやらの世話なんだが
 └───────────∨────────────────

                   ∧∧          
                (゚Д゚,,)          
                |::[::::|
  ∧_∧           (っと:;)   
 ( ´∀`)       ´''"''"'"'"^´''"''"'
 (     つ
 (  つと )
''"''"'"'"^´''"''"'
 ┌─∧──────────────────────
 | これモナ、ペルさんに頼まれて作ってたやつモナ
 └────────────────────────
414 :21/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:06:56.34 ID:pYZ9UV7Bo

 ┌───────────∧────────────
 | 尿瓶ってやつで、アレを入れてションベンをするんだ
 └────────────────────────
    /;:;:ヽ    ┌========┐ 
    /;:;:;:;::;:;:ヽ _|:;:|____|:;:|__
   ヽ;:;:;:;::;:;:;:;:´:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;:ヽ
     ヽ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;ヽ
      \:;::;:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;::;ヽ
        ヽ:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:;:;::丿
         ヽ:;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;::;:;:;:;;:;;:丿

┌────────────────────────
| 試してみたモナ ちゃんとションベンができたモナ
└───────────∨────────────

415 :22/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:07:36.81 ID:pYZ9UV7Bo

 ┌─────────────────────
 | あぁ、モナーさんが使えたなら安心ですね
 └────────────∨────────
 .    ハ,,ハ     .n__n
   ('(* д )')   (x Д )     ∧_∧ 
   . ゝ  ./    (  ∞      (,,^Д)
   〜|.   |  <⌒i . l       つと  
    し`J     し`J      (つ .し'
  ^´"'"'"'^´"'"'"'^´"''"'^´"'"'"'"'^´"'"'"'^´"' ∧_∧           ∩_∩
.                          <     >        ( -  ) 
                           ( G  G         (    )
                           | ||           | |  | 
                           〈_フ__フ           (_(__) 
    ∧,,∧                   ^´"'"'"'^´"'"'"'^´"''"'^´"'"'"'"'^´"'"'"'^´
   ミ,, Д 彡      ∧,,_∧    ∧_∧
   ミ:::ヽソ:ミ      (`・ω・´)    ( ´∀`)
  ミ:::]つとミ      と   つ   (     つ
 `"'"^´''"''"'"'    (__(__ ̄)   (  つと )
          '"''"'"'"^´''"''"''"''"'"'"^´''"''"''"''"'"
 ┌────────∧────────────────────────────
 | 誰かが上手に尿瓶を引き抜かないと零れる可能性があるので、世話人は必要です
 └─────────────────────────────────────
416 :23/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:08:06.40 ID:pYZ9UV7Bo

┌──────────────────
| アレをそれに入れて使うニダか?
└─∨────────────────
  ∧_∧
 <     >
 ( G  G   ┌───────────────
 | ||    | あぁ、動くのが辛いヤツ用だ
 〈_フ__フ   └───∨───────────
^´"'"'"'^´"'"'"'^        ∧∧          
                (゚Д゚,,)          
                |::[::::|
                 (っと:;)   
            ´''"''"'"'"^´''"''"'
417 :24/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:08:34.67 ID:pYZ9UV7Bo

 \_人_人_人_人_人_人_人_人_人__人_人_人_人_人_人_/
 < 絶対にショウは世話役には出さない!!!!      >
 <      タタラの世話なんてもっての他だ!!!!!   >
 /^Y^|/^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\ 
 .    ハ,,ハ     .n__n
   ('(#゚д゚)')   (#゚Д゚)     ∧_∧ ┌──────────────────
   . ゝ  ./    (  ∞     (Д^ ,,) < だから、怪我をする予定はありませんよ
   〜|.   |  <⌒i . l      つと  └──────────────────
    し`J     し`J     (つ .し'
  ^´"'"'"'^´"'"'"'^´"''"'^´"'"'"'"'^´"'"'"'^´"'"
 \_人_人_人_人_人_人_人_人_人__人_人_人_人_人_/
 < タタラは村を護る戦いに出ないのか     >
 <      そんな腑抜けにショウは渡さん!!!!  >
 /^Y^|/^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\ 
      ┌────────∧───────────────────
      | 話がずれてますよ、前線に立たないだけです、勿論戦いますよ
      └────────────────────────────

418 :25/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:09:11.59 ID:pYZ9UV7Bo

 \ ウ _人_人_人_人_人_人__人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
 <  ウリのはそんなに小さくないニダ!!!!!          >
 <     もっとデカいのじゃないと、入らないニダ!!!!!   >
 /^Y^|/^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y\ 


        \丶 r⌒ヽ (⌒⌒)  r⌒ヽ/,  / /,
     ヽ  、、;(⌒ヾ . (((⌒⌒)))  /⌒) ),  ,
      、ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/,
    、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,  /
   ((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
    (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
   ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
   ((⌒≡=─.       レ'    ─=≡⌒)丿;;丿ノ

    【予定調和】 クーリングオフ要求 【予想通り】

419 :26/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:09:52.04 ID:pYZ9UV7Bo

┌────────────────────────
| まてこら、既婚者、俺の『初体験』はソレになるのか!?
└───∨────────────────────
     ∧,,∧
    ミ,,゚Д゚彡
    ミ:::ヽソ:ミ     ∧,,_∧    ∧_∧
    ミ:::::|::::ミ    (`・ω・´)    ( ´∀`)
     し'`J     つ   つ   (     つ
^´"'"'"'^´"'"'"'^  (__(__ ̄)   (  つと )
          '"''"'"'"^´''"''"''"''"'"'"^´''"''"''"''"'"∧∧
                               (゚Д゚,,)         
                               |:[::::|         
                              (っと:;)
                               ''"''"'"'"^´''"''"   
     ┌────────────────∧───────
     | 怪我しなかったら、ならねーよ、重傷者用だっての
     └────────────────────────

420 :27/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:10:21.94 ID:pYZ9UV7Bo
 \ ウ _人_人_人_人_人_人__人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
 <  ウリのはもっとデカいのを作るニダ!!!!!!       >
 <    デカいのじゃないと、家には置かないニダ!!!!  >
 /^Y^|/^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y\ 


        \丶 r⌒ヽ (⌒⌒)  r⌒ヽ/,  / /,
     ヽ  、、;(⌒ヾ . (((⌒⌒)))  /⌒) ),  ,
      、ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/,
    、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,  /
   ((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
    (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
   ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
   ((⌒≡=─.       レ'    ─=≡⌒)丿;;丿ノ


421 :28/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:11:00.55 ID:pYZ9UV7Bo
┌───────────────────────────────
| だから、俺が『重傷者』になったら、『初体験』はソレになるんだな!?
└───∨───────────────────────────
     ∧,,∧
    ミ,,゚Д゚彡
    ミ:::ヽソ:ミ     ∧,,_∧    ∧_∧
    ミ:::::|::::ミ    (´・ω・`)    ( ´Д`)
     し'`J     つ   つ   (     つ
^´"'"'"'^´"'"'"'^  (__(__ ̄)   (  つと )
          '"''"'"'"^´''"''"''"''"'"'"^´''"''"''"''"'"∧∧
                               (゚Д゚,,)         
                               |:[::::|         
                              (っと:;)
                               ''"''"'"'"^´''"''"   
         ┌─────────────∧─────────────
         | その前に嫁を貰え、アイツらに勝つには人口が大事なんだぞ
         └───────────────────────────

             【富国】 産めよ 育てよ 【強兵】

422 :29/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:11:29.72 ID:pYZ9UV7Bo
 \_人_人_人_人_人_人_人_人_人__人_人_人_人_/
 < 嫁は貰わん!!!!                 >
 <      ショウが嫁に行ってからだ!!!!!   >
 /^Y^|/^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^\ 
 .    ハ,,ハ     .n__n
   ('(#゚д゚)')   (#゚Д゚)     ∧_∧ ┌──────────────────
   . ゝ  ./    (  ∞     (Д^ ,,) < 話が矛盾してません?お兄さんたち
   〜|.   |  <⌒i . l      つと  └──────────────────
    し`J     し`J     (つ .し'
  ^´"'"'"'^´"'"'"'^´"''"'^´"'"'"'"'^´"'"'"'^´"'"
 \_人_人_人_人人_人_人_人__人_人_人_人_人_/
 <  貴様が気に入らないだけだ!!!!      >
 <        腑抜けにショウは渡さん!!!!  >
 /^Y^|/^Y^^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\ 

 
423 :30/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:12:23.79 ID:pYZ9UV7Bo

        \丶 r⌒ヽ (⌒⌒)  r⌒ヽ/,  / /,
     ヽ  、、;(⌒ヾ . (((⌒⌒)))  /⌒) ),  ,
      、ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/,
    、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,  /
   ((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
    (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
   ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
   ((⌒≡=─.       レ'    ─=≡⌒)丿;;丿ノ
     ∧,,∧
    ミ  ,,゚彡  \_人_人_人_人_人_人_人_人_人__人_人_人_人_人_人_人/
    ミ:::::::::::ミ  <  うるせぇぞニダ!!!!                      >
    ミ:::::::::::ミ  <      剥いて、ぴったりサイズのを作らせるぞ!!!!   >
     し'`J  /^Y^|/^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\
                               
424 :31/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:12:57.05 ID:pYZ9UV7Bo
┌───────────────────────────────────
| くそ、嫁が二人も居るから余裕だな、ギコ 簡単に嫁が貰えるなら苦労しねぇよ
└───∨───────────────────────────────
     ∧,,∧
    ミ,,゚Д゚彡
    ミ:::ヽソ:ミ     ∧,,_∧    ∧_∧
    ミ:::::|::::ミ    (´・ω・`)    ( ´Д`)
     し'`J      (   )    (     つ
^´"'"'"'^´"'"'"'^  (    )   (  つと )
          '"''"'"'"^´''"''"''"''"'"'"^´''"''"''"''"'"∧∧
                               (゚Д゚,,)         
                               |:[::::|         
                              (っと:;)
                               ''"''"'"'"^´''"''"   
         ┌─────────────∧──────────
         | 自分から声かけろ、フーンはガンガン声をかけてるぞ
         └────────────────────────

425 :32/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:13:41.63 ID:pYZ9UV7Bo

 剥イテ
  ピッタリサイズ…
       ∧_∧            ∩_∩
     <    >          (´∀` ) 
     ( G  G          (    )
     | ||            | |  | 
     〈_フ__フ            (_(__) 
^´"'"'"'^´"'"'"'^´"''"'^´"'"'"'"'^´"'"'"'^´"'
   ┌───────────∧────────────────
   | だから、ニダが重症になったら、オモニが世話をしてくれるって
   └──────────────────若い人の出番無いよ──

426 :33/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:14:16.53 ID:pYZ9UV7Bo

┌───────────────────────
| てめぇ、そんな事ができるなら、苦労しねーよー
└───∨───────────────────
     ∧,,∧
    ミ,,゚Д゚彡
    ミ:::ヽソ:ミ     ∧,,_∧    ∧_∧
    ミ:::::|::::ミ    (´・ω・`)    ( ´Д`)
     し'`J      (   )    (    )
^´"'"'"'^´"'"'"'^  (    )   (  つと )
          '"''"'"'"^´''"''"''"''"'"'"^´''"''"''"''"'"∧∧
                               (゚Д゚,,)         
                               |:[::::|         
                              (っと:;)
                               ''"''"'"'"^´''"''"   
         ┌─────────────∧─────────────
         | 獲物を贈れば良いだろーが、好感度上げるのは楽だろう
         └───────────────────────────
┌─∧────────────
| んなもん、簡単にできるか!!!!!!
└──────────────

427 :34/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:14:55.75 ID:pYZ9UV7Bo

 土器は煮炊きをする物が多い、ので、女性が使う
    故に、女性の知り合いが多い土器組
       モナーは狩りも得意で友達が多いので、モテモテだったりする

    ミ:::ヽソ:ミ     ∧,,_∧    ∧_∧
    ミ:::::|::::ミ    (´・ω・`)    ( ´Д`)
     し'`J      (   )    (    )
^´"'"'"'^´"'"'"'^  (    )   (  つと )
          '"''"'"'"^´''"''"''"''"'"'"^´''"''"''"'
        【友情】 雄弁は銀 沈黙は金 【実情】

428 :35/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:15:47.67 ID:pYZ9UV7Bo

\从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,,_,从/
≪  怪我人の世話の話だろうが                  ≫
≪     ちゃんと覚えてないと、ペルにどやされるぞ!!!     ≫
≪       綺麗にしてねぇと悪霊に取り付かれるんだ!!!   ≫
/YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y\
                              ∧∧
                               (゚Д゚,,)         
                               |:[::::|         
                              (っと:;)
                               ''"''"'"'"^´''"''"   
429 :36/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:16:26.15 ID:pYZ9UV7Bo

 ┌─────────────────────
 | とりあえず、看護の話はしておいた…
 └──∨────────────── 疲レタ ─

        脱線シスギ
      ∧∧               λ,,λ
 と⌒ ̄つ Д)つ            ミ゚ー゚ *ミ コッチモヨ
''"''"'"'"^´''"''" ''"''"'"'"^´''"''"     と   ミ
                       ミ,,,ミ,,,,,
   ┌──────────────∧───────────────
   | お疲れ様、未亡人達がやる気マンマンだから、女手は大丈夫よ
   |   看護と衛生は大事だってのと、男はどんな看護を受けるのか
   |     ソレさえ理解していてもらえればOkだから
   | 事前説明は大事なのよね
   └──────────────発情したら困るし─────────
┌∧────────────────────
| 酒くれ、酒  この間いっぱい仕込んだだろう
└─────────────────────
       ┌───────────∧──────
       | だめよ、アレは消毒用アルコールよ
       └──────────────────

 ウガァァァ…
      ギコさん、果物食べル?
                  アリガトウ、食べる…
430 :37/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:17:02.05 ID:pYZ9UV7Bo
┌───────────────────────────
| それじゃ、再確認
|   重傷者はペルのクリニックで面倒を見る
|   日常生活ができそうなのは、自宅で親族が面倒を見る
|   親族でも人手が足りない場合は部族で見る
|   その他、既婚者が部族を超えて世話をする、だな
└──∨──────────────────── モグモグ ─
      ∧∧               λ,,λ
 と⌒ ̄つ Д)つ〇           ミー゚ *ミ 
''"''"'"'"^´''"''" ''"''"'"'"^´''"''"     と   ミ
                       ミ,,,ミ,,,,,
                     "'"'"^´''"''""'"'"^´''"''"
┌───────────────∧────────────
| 看護婦に惚れるのは良くある話なので、決闘騒ぎにしないため
|   既婚者でもその手の騒ぎに巻き込まれない者を優先
|   主として未亡人を看護婦として活用
|   事前に顔つなぎをするために部族を超えた作業をさせる、ね
└────────────────────────────
431 :38/38 [sage]:2011/03/09(水) 18:17:36.18 ID:pYZ9UV7Bo
 ┌────────────────────────
 | まぁ、重傷者が出ないのが一番良いんだが
 └─∨──────────────────────
   ∧∧
   (;-д)
   /::::[:|                  λ,,λ
  (;;i0;;i;;                 ミー゚ * ミ 
''"''"'"'"^´''"''" ''"''"'"'"^´''"''"     と   ミ
                       ミ,,,ミ,,,,,
                     "'"'"^´''"''""'"'"^´''"''"
  ┌───────────∧──────────────
  | そうね
  |   でも、出るのだから、私は私の戦いを準備するだけよ
  └──────────────────────────
┌─∧──────────
| お前が一番、漢だな… 
└────────────
    ┌───────────∧─────────
    | 失礼ね!!! 美人医師に向かって、男だなんて!!!!
    └─────────────────────
432 :未亡人’s [sage]:2011/03/09(水) 18:18:21.94 ID:pYZ9UV7Bo
シィ族 未亡人's 同じ家で共同生活をしています

   ,∧,∧, チィ:シィと同い年くらい
   (*゚ー゚)  エロ話にはきゃぁきゃ
   |  | ,ハ,ハ,
   |  | (*゚ー゚) 理想の結婚相手:シィ族の風習に合わせて生活をしてくれる人
   し`J ou uっ  初婚:森に木の実拾い中に遭遇、押し倒された

   ,∧∧, ミィ:シィより少し年上
   (*゚ー゚)  冷静沈着に話す、がなぜか猥褻になる
   |  | ,∧∧,
   |  | (*゚ー) 理想の結婚相手:戦争で生き残った男、死ににくい男
   し`J ou uっ  初婚:怪我人を世話したのが縁

   ∧,∧  キィ:シィより年上
   (*゚ー゚)  エロ話大好き、シィ族一胸がデカイ
   |  |  ,、,,、  ∧,∧
   |  | (*゚-) (*゚ー) 理想の結婚相手:子供が二人いてもOKな人
   し`J  o っ (Ouuっ  初婚:良い男が居たので襲った

主な生活源
 包帯を作ってペルクリニックに持っていく⇒肉・毛皮・塩と交換
 誰かが子守をしている間に木の実・山菜を取る

再婚相手、大募集!!!!
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 18:23:05.37 ID:wgfxujxvo
すごく真面目な話題だったはずなのにすごく卑猥な話だった
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 18:28:04.16 ID:YEM1USzLo

大事な話ですよね
切実ですよね

でも笑いが止まらないのはなぜww
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 19:07:29.24 ID:xfoVe6Hso
やばい、笑いが止まらん
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 20:27:12.20 ID:LSZ9wD9yo

同じパターンで笑いを取る天丼ネタ上手いね
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 20:39:24.42 ID:t/a20+IBo
女ってたくましいな
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 21:37:11.68 ID:0YtSXq24o

野郎のアホっぷりがマジ癒される
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 21:40:15.93 ID:g4BE66n5o
職場の下品なババアども思い出したわ
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 21:51:22.81 ID:OjDatDkAO
生々しい。
だがそれがイイ!
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/09(水) 23:02:42.48 ID:hzQ3pBYe0
ホロケウ…シュリクでギコと妖しい光景を妹に見られ、
     マルミミに食糧援助を行う。

なんかホントにアヤシイ噂が立ちそうだな。
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 23:58:41.22 ID:GpjhLIDho
ますます嫁の来手がなくなるな
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 04:35:11.03 ID:xJM+NBCPo
神話でホロケウの逸話が酷い話がおおくなりそうだww
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 04:42:02.27 ID:Vt1PY+vCo
もうカオス過ぎて大爆笑でした、皆を上手く活かした回だったなー素敵!
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 14:27:55.73 ID:aDpI/rDso
>>443
男色神になるとか誰得な神話だよww
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 15:07:18.72 ID:TvOUCyyko
>>443
いや、その心配はない

クロ→ジャス→モランバーグ→ウララード…

ギコさんの男遍歴に死角はない
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 15:40:18.40 ID:BhpNueHko
腐女子歴女大喜び
448 :一般人の話(1) ◆QA8Gt//FH2 [sage]:2011/03/10(木) 17:04:24.83 ID:VdOeLwL70
              |   :|
              |:_ |
              ||  |..|
              ||  |.:|
____________||  |::|______________________________
l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l_,,||  |..|__l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l____l__|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__l__
_l_|,|,|,|,|,|,|,|,|,|__l__||  |.:|_l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l__l__l__,|,|,|,|,|,|,|,|,|,|_l__l__l_
l__l__l__l__l_|: ̄ |__l__l__l__l__l__l____l__l__l__l__l__l__
_l__l__l__l__,|   :|_l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
l__l__l__l__l_|   :|__l__l__l__l__l__l____l__l__l__l__l__l__
              l.,_____|   λ_λ
                         (`−´; )
                      ( ∨ ∪
                         Y  [二]
                        (__)__)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         おれはネーノ。24歳
    三流大学を出て三流の会社に入って三流の仕事をしているどこにでもいる三流の人間だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 17:05:15.75 ID:VdOeLwL70
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ'"~~"''ヽ,,_ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .;:;:;;:. .::...:..~~"''ー、,,           _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .      .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ";:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:...
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ ";:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, ..
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,.."
 ""|l!|| ll|ソ;.;.!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
   li(~):|l|  ;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. λ_λ ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;)⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y _と( `−´)つ _n__ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   |ill|| lll. _|__|__|__|__|__| _|三三ヽ/⌒ヽ〈三[二]三.|_|__|__|__|__|__|__|
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━(_ノ`ヽ.'━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴    `(_) 、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、  ┌─────── ^ ───────┐
                  | ハァ…。もう仕事も辞めちまうかな… |
               .└───────────────┘

      _\/゚
      ゚ ̄〉 パチッ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    最近は仕事をやる気も起きず、退屈な人生に何か刺激がほしいところだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 17:05:51.47 ID:VdOeLwL70
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ'"~~"''ヽ,,_ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .;:;:;;:. .::...:..~~"''ー、,,           _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .      .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ";:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:...
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ ";:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, ..
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,.."
 ""|l!|| ll|ソ;.;.!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
   li(~):|l|  ;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. λ_λ ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;)⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y _と(`−´ )つ _n__ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   |ill|| lll. _|__|__|__|__|__| _|三三ヽ/⌒ヽ〈三[二]三.|_|__|__|__|__|__|__|
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━(_ノ`ヽ.'━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴    `(_) 、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、
          。                ┌.^ ────────┐
      、    /  バチッ!              |  ん?なんだあれ… │
     \ /__                 └─────────┘
      ノ ̄ ̄\
  ゚  ̄ ̄\_ 。
     /
    ゚      バチ、バチッ!
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 17:06:21.76 ID:VdOeLwL70

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                      いったい何がなんだって…

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                     )
                                   /i
                                  / |
                                 /  |,,...,,_ _____
                              / ´    `ヽ:::::;;;;;/  `
                              f ‐-   -‐  .:;v'";::..
                              {  ┌‐┐  .::.::;;;};;;;;::::::..
                              ゙、  !_」 ..::::;;;;/;;;;;;;:::::::::..
                               >    r────:、::::::::::..
                             /      L___ .::;;〉::::::::::::..
                            /          ....::::;;;;;::::::::::::::::..
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 17:06:55.71 ID:VdOeLwL70

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                          …いうんだ…

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                    \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                      ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
                  ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                    ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
                    。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
                 __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
                    ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
                   ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
                  ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                      O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                     /   o  。゜ |   o ゜    \

つづく
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 19:28:50.62 ID:048JnqBQo


前の話で申し訳ないが怪我の看護の話のところでショウが
少しずつ上に動いているのはお姉さま方に圧倒されたのかねww
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 20:03:01.93 ID:TvOUCyyko


確か、ドM目覚めたネーノが居たような…
455 :(・□・) ◆y40vuS/oXk [sage]:2011/03/10(木) 20:11:34.70 ID:mGixMPoNo
>>453
ですですじりじり逃げてますww
ところが、アシルがドンドン近づいて、どんどんとんでもない事を言うので
次はアシルからも逃げてますww
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 21:57:40.22 ID:M15dpyj9o
おお楽しみです

>>454
同名さんでおk

>>455
あーやっぱりww
457 :一般人の話(2) ◆QA8Gt//FH2 [sage]:2011/03/10(木) 22:05:20.17 ID:VdOeLwL70
:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦::: :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝiiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||
                          ,,,,,,,
  ,,,...                Wiii||wW                """,,,,,
                          ,.-‐-、,.-‐-、__
   wWll||Www              G∠∠  O       `,
                           """""""""""""""""
                      ┌── ^ ─┐
                      │ ん…  │
                      └────┘
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:06:14.55 ID:VdOeLwL70
:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦::: :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝiiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||
                          ,,,λ_λ
  ,,,...                Wiii||wW  (`−´ ;)             """,,,,,
                          / ∨i⌒O
   wWll||Www                G,〈_,(_)
                            """"""""
           ┌─────────── ^ ───┐
           │ イテテ…。何が起こったんだ…? │
           └───────────────┘
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:07:09.55 ID:VdOeLwL70
::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦::: :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝiiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||
                           ,.-‐- 、
  ,,,...                Wiii||wW ∠∠  ) )         """,,,,,
                     パンッパンッし (し (
   wWll||Www                 (_(__)
                        
           ┌─────────── ^ ───────┐
           │ ああ…せっかくのスーツが泥だらけだよ…   |
           └───────────────────┘
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:07:49.44 ID:VdOeLwL70











                ┌───┐
                │ …で.、 |
                └─ v.─┘
 
          
                λ_λ
                (`−´ ;)
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:08:17.65 ID:VdOeLwL70
    , ゞ:.ミ      ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.:    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;:.ミ,          :;.::;, :;.:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,'    ,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; "+;.:;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;,:;、,"'.:.:;,    ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;
;: ;: ;:  ; ::; : ;:;* :; :  ,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.  ::;,'ミ:.ミ,":;.::;, : :;     ":;;;: : ;: ;: ;:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"
:;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:,:;、,"'.:.:;, ゞ :.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,",:;、,"'.:.:;    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.::;,'
::;...;;.;;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,,:;、,"'.:.:;, ゞ  :.ミ,":;. .,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":     ;.::;, :;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.,":;.::;, ".:;.:'"゙:.
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;, ,:;.   :::+ '.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ," +    :;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :'"゙:.:゙,:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:; "   ヽ  ' ;,`゙ゞ/:.  ミ,":;.::;,'/ミ:.ミ,":;.::;, "         .:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,..//:;.:,     +;|:;|.::;,'ミ:.ミ,":;., ,\":;./;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,             ",:;、,",":;.::;, ".:;.:'"
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;/,/:.:;,       `:|'"|゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;|':,:;.,.:::;.:".:;.:'"゙\:.:゙,|:;、           ,  "'.:.:;,`:;,':,
":;;;: : ;:. /;:/ ;         ::|":;|;;: : ;: ;: ;:  |;|::; : ;:; :; :  :: :;,\\;                  、,"   '.:.:;,
;: ;: .;: / ; /::;           | i;;ii:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ | .|ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::丶\: :;                  ":
:;.: /,: ;.,/:;,`゙           i :;;ii|:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙|ゞ:|.ミ,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"\:;\;., ...+ .. ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
/ ::;. /..;;.;;::;.: ... .. ..   . ... ... |i;;ii:i;|":;.:,:;.,:;,`゙ゞ|:.i;;,|":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;、,"'.:\.;,\:;,':
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"... .. ..   . ... ... ;.,:;|::;..;;..|:.:;, ゞ:.ミ,":.|:,:;.,:;|,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :丶"゙::\:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.|:,i;;ii:i;;|`゙ゞ:.ミ,":;.|:;,i;;ii:i,":;.::;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:、,,,"\'.:.;,  . .. ..   . ... ...    ..
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,|i;;ii:i;;i:i;:.|ミ,":;.::;, |i;;ii:i;;":;:,:;.,:;,`゙ゞ:.,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.,:,;.;.,:;\,`゙:.\ミ,":;.
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:|;.:'i;;ii:i;;i:|;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`,;,,:;,': ,.,:;\.:::;.:;\.:'"゙:.:


            ど こ だ ?      … こ こ …
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:08:50.06 ID:VdOeLwL70
:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦::: :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝiiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||
                               λ_λ
  ,,,...                Wiii||wW   ( `−´)               """,,,,,
                             ( ∨  )
   wWll||Www                     | │ │
                              (_(__)
┌─────────────────── ^ ───────┐
│ 俺は今まで都内の公園にいたはず…。こんな森の中じゃない。 |
│ となるとつまり…                              |
└───────────────────────────┘
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:11:31.16 ID:VdOeLwL70
:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦::: :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝiiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^.           .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||
                               λ_λ 乂
  ,,,...                Wiii||wW   (`ー´* ) メ              """,,,,,
                             (∩∩ )
   wWll||Www                     | │ │
                              (_(__)
┌─────────────────── ^ ────────────┐
│ 俺は異次元に飛んだ?!もしくはタイムリープ?!                     |
│ っべー!まじっべーよ俺待ちに待ってたんだよこういう刺激的なイベント!   |
└────────────────────────────────┘
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:12:21.08 ID:VdOeLwL70
:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦::: :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝiiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|_∧ 川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|Д・)  .|l:i|  ~^~^        |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  )  ''"'''''           !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i|〉 〉~^.            .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|__) ll        ._    .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/                  |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'      wiiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||
                               λ_λ
  ,,,...                Wiii||wW   (ー´* )               """,,,,,
                             (∩∩ )
   wWll||Www                     | │ │
                              (_(__)
┌─────────────────── ^ ────────────┐
│ おっ!ここでの初めての人物との遭遇!仲間になったりとかすんのかな?  |
└────────────────────────────────┘
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:12:54.11 ID:VdOeLwL70
:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ     ろ::::  :::::::        WwwW'":::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
iiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y   ろ ≦::: :::iiiiwwiiiiiiiw;;;;;;:::::::......  ゝiiiiiWWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z   ゝ::::::::`Ww、iiii\`WiiiiiWWW;;;;;;;::::き:::\\ :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw   ミ:;;;;: iiWwiiiiiiWwili: lノノリリリiiiiiWk'^'`'|川 :i|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww   w`'^`-|i: :iiレ' .|i: l川|wW-'^"`  |川 :i| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW  WW  .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|    |:|   .|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|   |i:|
  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`^`''`'|i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|`''^`|i:|^`^''^`^`
  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^  /i     |i: :ii|  |i: l川| |:ii|  |川 :i|  |川  |l:i|  ~^~^
  |川 :i|  |川 ''"'''''       レ’   !|i: :ii|  |i: l川|`~^~^ !|川 :i|  |川 ''"'''''
  |川 :i| `~~~^   ∧_∧ ‖ .  wi゙|i: :ii|  |i: l川| |レ ' .  |川 :i| `~~~^.
  |川 :i|ww  ll   (,#・Д・)E)  .    `~~~^ !i: l川| .||   |川 :i|ww ll        ._
WWWiii||wW ヽ!l/ (    つ          |i: ll川|ii||/WWWiii|W ヽ!l/
         |レ'  /  /) ‖iiWWWiii||wW       |レ'      wiiWWWiii||wW
  wwwiiiiw  .||  (_ノ(__)
   \从从从从从/                  λ_λ
  > 〜!〜〜! <      Wiii||wW   (ー´: )               """,,,,,
   /YYYYYYYYY\                   (∩∩ )
   wWll||Www                     | │ │
                              (_(__)
┌─────────────────── ^ ────────────┐
│ あれ…?ほとばしる敵意…、そしてあの怒った表情…。もしかしなくても…  │
└────────────────────────────────┘
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:13:41.23 ID:VdOeLwL70


                             \从从从从从/
                           > 〜!〜〜! <
                       ∧_∧/YYYYYYYYY\
                <>==〈^(・Д・# )=
                      \ と  )
                        Y  人
             λ_λ      (__)_)
             ( `Д´:)‐、
             (  つ ,-、_)
              L./ /  ダッ
              (__)

  \从从从从从从从从从从从从从/
 >  俺を殺そうとしてる〜?!!  <
  /YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY\
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:15:28.17 ID:VdOeLwL70
WWiiレ'Www;;;;;::::::き  :::::::;;;;;......  ::ろ::::  :::::::wwii;;;;;:  :::WwwwW:: イ
|lii:: i|/リリW-'`"^" ;;;;iiiiiiiiWWww;;;;;::..ゝ:::::;≦::: :::iiiii:::::::::::::::::wwiii::::::::.......  ;;ゝ
|lii:: i|  、....   `^'-WWlii:ノノリリk'`"^;:ミ::::::`Ww、iiii\`WWWiiii;;;;;;;;::::::::;;;;;;;き´:::y
|lii:: i| ろ::::::....  ..:::k |lii: i|;;;;:::::::;;;;;;;:;;iiWwiiiiiiWwili: l :iレWWW;;;;k'^:::::k Z
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;ゝ|lii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ |i: :iiレ' .|i: l川|/リリ-'`~;;;;: ::Z ミw
|lii:: i| ラ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;ゞlii: i|;;;;Wiwノノ;;:::ゝ.|i: :ii|  |i: l川| wwiiiiw::::::,,r''::::y'ww
|lii:: i| ミ;;;;,,ゝ;;;レ/;;;::::k |lii: i!WリリWii-''"`" .|i: :ii|  |i: l川|^'w|川k'w^ii/'"´WWW
|lii:: i|  `w:!iiii!wWk'ゝ |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:|  ,,iiゞ~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|    |i:| .iヾ"
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|   ~^~;;ゞ`
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::|     |i: :ii|  |i: l川|  |川 |l:i|"' ,,ii''"`          イ
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| |レ'   |i: :ii|  |!i: l川  ∠フi ~''",,iiゞ~          ,.j'~
|lii:: i|    |i::|     |lii: i| .|i:::| ii||/ ,,wiiiiwvw|i: ll川|  |.:│|,.ヾ"           ,,::ヾ
|lii:: i|    |i::|wi゙   |lii: i| WWiii||wW'''''""'''''"wiiWWWiiiwWゞ`           ,,iiゞ
`~~~^wwW""`'''Ww,,.,vWWwjj~^~^ ''^~~                       ij从'
                                             `w
                          λ_λ
                          (   ;`) ハッハッ
                         G    つ
                          /  /〉 〉
                         (_ノ (_ノ
             \从从从从从从从从从从从从/
            > チクショウ!山道しかねぇ! <
            >   追いつかれちまう!   <
             /YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY\
\〜!〜〜!#/
  ∧_∧
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:16:39.18 ID:VdOeLwL70
 .,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
  ;;:;::: ヾ;:.ヾ;:(^);:..ヾ;:;:.,ヾ/
     ;;:;丿:: ヾμ: ヾ丿
 ;;:ヾ::;ヾノ;;:;::: ヾ;:.,ヾ 丿
    \\| |:;;ヾ:;:
        \ |
       | |
       | |
       | λ_λ                       ∧_∧
       | ( ;`−)^゙ヽ;;;"              (Д・ #)
       | と  ∨ つ :;;、;;         <>===O===O==
       | ノ ノ 、 \,゙^゙ヽ;               / ∧  、
 jwvjiii   ノ (__) (__)wW               (_ノ (__)
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''""
        ┌─ ^ ────────┐
        │   くっ…もう無理か…   !
        └──────────┘
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:17:25.93 ID:VdOeLwL70

                    (
                      |ヽ
                      | ヽ
            _____ ノ   ヽ
            ´ `ヽ、   '"     ゙ヽ
                 `y           ゙,
                    l   -‐  ∪  l
                   、-‐      ノ
                  <`√/ ̄ ̄>、
                 /<>"/   /  ゙、
               ///∨    ヘ   〉
              / // |    〈/   /
            /  レ' .| ∧   <   /
           <  /  ∨ ゙、_i´ ヽ、/
          (__,`'"    /      `ー' 、     \ カランッ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                         どうすればいい…!

                 クソッ…!俺はまだ死にたくなんざねぇぞ…!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:18:55.51 ID:VdOeLwL70

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                     ちょうどいいサイズの木の棒…

                       やるっきゃないか…!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                                   ,:'⌒i
                               ////
                           〜〜〜〜〜〜
                           〜〜〜〜〜〜
                            __////
                            7///
                            (◎)'

※どこからどう見ても木の棒です。竹輪ではありません

471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:19:48.88 ID:VdOeLwL70
 .,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
  ;;:;::: ヾ;:.ヾ;:(^);:..ヾ;:;:.,ヾ/
     ;;:;丿:: ヾμ: ヾ丿
 ;;:ヾ::;ヾノ;;:;::: ヾ;:.,ヾ 丿
    \\| |:;;ヾ:;:
        \ |
       | |ト
       | ||
       | ||_λ                        ∧_∧
       | (ヨ;`ー)^゙ヽ;;;"              (Д・ ;)
       | と   ) :;;、;;          <>===O===O==
       | ノ ノ 、 \,゙^゙ヽ;               / ∧  、
 jwvjiii   ノ (__) (__)wW               (_ノ (__)
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''""
         ┌.^ ──────────────────┐
         │  へへっ…!.これでも剣道2段なんだぜ…。 |
         └───────────────────┘

472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:20:19.17 ID:VdOeLwL70

                   / ̄`ヽ
                   レ三⌒ヾ、
                   ‖
                  ‖
                 (ヨ∧_∧
                  ( ヽ・Д・#)
                   ‖`ー   ノ
               ‖  ┌──────────────────────┐
       λ_λ ‖。o O 思った通り…こいつは武道の経験はなさそうだ…!│
      (   ;`)‖゚  └──────────────────────┘
       (    つ

473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:20:53.41 ID:VdOeLwL70

\从从从从从从/                 \从从从从从从/
>  払い!!  <                 >  小手!!  <
/YYYYYYYYYYY\                 /YYYYYYYYYYY\
            ‖ミ
           ‖ヽ ブンッ                           バシィッ
   λ_λ ‖ヾ ∧_∧                λ_λ    ∧_∧
  ( #`Д)~)lililili(Д・# )               ( #`Д)   (Д<  )
  (      ノliilililililil|    ヽ              (      ⊃====== そ ヽ
  ./ /_)<>===し=∪= \            ./ /`i <>===し=∪= \
 (_ノ        (__)   (__)          (_ノ (__)   (__)   (__)
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:21:35.69 ID:VdOeLwL70

                  ∧_∧アッ
                 (・Д・; )
                  |#   ヽ
              ポロリッし ∪、 \
            <>==========__)

               ‖  ┌───────┐
       λ_λ ‖。o O うまくいった!  |
      (   ;`)‖゚  └───────┘
       (    つ

475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:22:26.02 ID:VdOeLwL70









                            ∧_∧スッ
                <二二]]⊂(;;;;;;;;;;・;;) ‖\从从从从从从从从/
                            ;;;;;;;;;;;;;;;;; ‖ >  とどめだ!!  <
                       λ_λ ‖ /YYYYYYYYYYYYYY\
                       ( `Д´#)E)
                            (    つ
                       ∧_∧
                       (    :)

476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:23:12.39 ID:VdOeLwL70










                          ザクッ







477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:23:54.11 ID:VdOeLwL70



                … ・ ━ ━━━━━━━━━ ━ ・ …
                    … ・ ━ ━━━━ ━ ・ …
                            … ・ ━ ・ …





                   ・━─ オオミミール ─━・



/                        \ | /
 ソンチョー!                     (\_/)
\                        (;;::::・∀)
                           〈    Y/
                          |  f 〉
                      __(_,ノ、__)







                          ザクッ







478 :477の下部分は忘れてください [sage]:2011/03/10(木) 22:25:12.07 ID:VdOeLwL70


┌──────────────────────────┐
│近くの森で不思議な布を羽織っている猿を見つけました。     |
│残念ながら生け捕りにはできませんでしたが.どうしましょうか?│
└─v────────────────────────‐┘
                         │ ほぅ…  !
                         └─v──┘

  ∧_∧ヘ_∧イテテテ…            (\_/)
  (,,::::・∀) ;・∀)                 (・∀・::;;)
  (   :::::)   #)                〈    Y/
  | │::│ ││                 |  f 〉
  (__)_)_)__)             __(_,ノ、__)
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:26:01.16 ID:VdOeLwL70


                       ┌───────┐
                       │ …喰えるのか? |
                       └────v──‐┘
┌──────────────────────┐
│いえ。脂が多すぎてあまり喰えたもんじゃないです。 │
└─v────────────────────‐┘.──────┐
                         │…そうか。.ご苦労だったな…│
                         └──v─────────‐┘
  ∧_∧ヘ_∧                 (\_/)
  (,,::::・∀) ;・∀)                 (-∀-::;;)
  (   :::::)   #)                〈    Y/
  | │::│ ││                 |  f 〉
  (__)_)_)__)             __(_,ノ、__)
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:26:37.14 ID:VdOeLwL70




                  おわり
                 (ネーノが)




481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:28:19.19 ID:M15dpyj9o
あらららら
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:28:21.13 ID:GlZqFFZFo
おいぃぃいぃぃいぃぃ!!!


483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:28:48.09 ID:mtsPjuX4o
まあそんなもんですよねww
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:32:28.70 ID:QubwNOBGo


いかにギコが高性能かという事だぬwwwwww
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/10(木) 22:39:43.55 ID:VURav1tz0
そりゃそうだww
まあそんなもんだよなww
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:54:09.19 ID:revDM0Lco
実は異世界ファンタジーに行ってる奴たくさんいたんだな

どうなったかは別としてww
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 00:03:59.18 ID:xLkhUpGFo
死んだwwwこれは新しいw
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 00:06:17.49 ID:RgGHF4lDo
ただ少し疑問なんですが、戦争時に戦場に紛れ込んだのでもないのに(最初のギコ)、
まず交渉を試みるでもなくいきなり問答無用に[ピーーー]というか狩りにかかるもんなんですかね?
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 00:09:46.96 ID:AQzNk3UMo
抵抗したからじゃないかな
490 : ◆QA8Gt//FH2 [sage]:2011/03/11(金) 00:12:58.31 ID:F+BQk2nC0
違う種族であるネーノがひとつの種族で形成されているモララー族陣営の
オオミミール近辺に来た(という設定)ので、話も通じないしまぁ不審者扱いは当然
じゃなかろうかと思います
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 00:30:59.10 ID:MBvLjVq30
>>406
ハーニヤ=雷光ってモララー族の言葉じゃなかったっけ?
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 00:31:26.66 ID:Mj1//VFZo
布をまとったサルを食ったといってるから、最初から狩りの獲物扱いだったんだろうなw
493 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/11(金) 00:35:52.61 ID:4Pk4VXF3o
>>488
フィールドワーク的な知識から言いますと、異民族同士の不意の遭遇というのはとてもデリケートなものです。
想像してみましょう。

あなたは一人、深い森の中を、周囲を警戒しながら歩いています。
突然茂みが揺れ、現れたのは言葉も通じない、風貌も外見も違う人間らしき存在です。

彼一人だけかは分かりません。
彼があなたに対して敵意を抱いているか、好意をいだいているかも判断はつきません。
表情や体の動作の意味というのは文化によって規定されるため、あなたの知るそれと、
彼の知るそれが共通のものであるかは分からないためです。

この存在に対して、いきなり笑顔を浮かべて、なんとか意思の疎通をはかれたら、あなたは相当の豪傑です。
距離を保ってじりじりと様子を伺う、というのが普通の反応でしょうか?
あるいは仲間が近くにいるなら、逃げて仲間に知らせる、というのも選択肢ですね。
まぁ、普通、とる行動といえばそんなところなのではないでしょうか。

少なくとも、下手なきっかけで相手を刺激して「敵意を持っている」と誤解されれば即危険です。


更に条件を変えてみましょう。

あなたのそばに、味方が複数人いて、かつあなたの住む家がその場から近い場合です。
「正体不明の意図も分からない人間が、女子供のいる家のまわりをうろついている」
ぞっとしませんね。

味方もいますし、まぁ逃がしたら当分は家族の無事を心配しなければなりません。
可能なら少し強引にでも捕らえておくか、ないし不可能であれば最悪、殺害を試みたいところです。
494 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/11(金) 00:37:47.82 ID:4Pk4VXF3o
実際、バイキングとイヌイットの遭遇だったかで、

バイキング:「なんか変なのと会って、刺したら赤い血が出たぜ。HAHAHA」

とかいう記録が残ってますからねー。
マジで「言葉も文化も違う相手に信頼してもらう」というのは簡単じゃないのです。
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 01:10:21.80 ID:BegO8TwH0
※相当の豪傑の一例


           ふ      にゃ っ
              u
                 ,.-、, -‐u、-、
             u 乂i uリハル乂
                 从;' ヮ`ノl u
                 /   ヽ                    ,,,_∧  n__n
            〜〜〜〜〜〜          γィソハ  (#;:;:;::) (,,  )
                             (川从リ   |:;:;:;;:| |   |
                           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
496 :『モナの妹がこんなに不思議なわけがないモナ』 [sage saga]:2011/03/11(金) 01:22:21.90 ID:vxobWaKx0
どうも、お馴染みのモナーだモナ。

     ∧_∧
    (´∀` ,,)
    (     )
    | l  |
     (__(___)

突然だけど、最近のモナの悩みを聞いてほしいモナ。
497 :『モナの妹がこんなに不思議なわけがないモナ』 [sage saga]:2011/03/11(金) 01:23:28.41 ID:vxobWaKx0
実はモナには妹がいるモナ。

     ∧_∧
    (‘∀‘ ,,)
    (     )
    | l  |
     (__(___)

ガナーといって、モナが言うのもなんだけど結構可愛い子だと思うモナ。
それで、悩みというのはそのガナーが…、
498 :『モナの妹がこんなに不思議なわけがないモナ』 [sage saga]:2011/03/11(金) 01:24:28.10 ID:vxobWaKx0
最近、なにも無いところによく話しかけてるモナ。
しかも、いつのまにかあまり聞いた事の無い言葉まで話せるようになってきたモナ。

     ∧_∧
    (´∀`;,)     ∧_∧
    (     )      (     ‘) ふーん、それは大変だったわねぇ。
    | l  |       ノ    `)  …うわっ、痛そう〜。
     (__(___)    (_    ⌒)

なんか怖いモナ。
499 :『モナの妹がこんなに不思議なわけがないモナ』 [sage saga]:2011/03/11(金) 01:24:56.75 ID:vxobWaKx0
え、え〜っと…、ガナー?
今日は誰と話してるモナ?
              あ、お兄ちゃん。
     ∧_∧    ∧_∧
    (,;´∀`)   (‘∀‘ ,,)
    (     つ   (     )
    |  l |    | l  |
    (___)__)   (__(___)
500 :『モナの妹がこんなに不思議なわけがないモナ』 [sage saga]:2011/03/11(金) 01:25:38.72 ID:vxobWaKx0
                この人、最近こっちに来た人なんだけど、
                『ゲンダイ』の『トーキョー』ってところからやってきたネーノさん。
                この前こっちに来てすぐモララー族に襲われて殺されちゃったらしいの。
                                       ∧_∧
                  ∧         ∧             (,, ‘∀‘)
                  / ヽ     / ヽ            (     つ
              /    `、__/   `、           |  l |
            / U               \         (___)__)
             l::::   U    U      |
             |:::::: U           U  |
             |:::::::::::: U               |
            ヽ::::::::::::::::         U   /
  \|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|/
  三    なに、さらっと物騒なこと言ってるモナーっ!?   三
  /|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|\
501 :『モナの妹がこんなに不思議なわけがないモナ』 [sage saga]:2011/03/11(金) 01:26:17.20 ID:vxobWaKx0
目に見えない存在と話す…、
これで話し相手が神様とかそういう存在ならまだいいモナ…。

  ∧_∧
 (,*‘∀‘)') やだ、かわいいだなんて…♪
 (     ノ  よく言われるけど…♪
 |  l |
 (___)__)

どの会話もそんな神秘的な存在との会話じゃないモナ。
ものすごく日常会話臭がして逆に怖いモナ!!
502 :『モナの妹がこんなに不思議なわけがないモナ』 [sage saga]:2011/03/11(金) 01:26:52.03 ID:vxobWaKx0
          あ、そうだ。
          お兄ちゃんもなんか話聞いてみる?
          ギコさんの話みたいな面白い話、結構知ってるんだよ、この人。
いや!!いいモナ!!
遠慮しとくモナ!!
  ビクッ.∧_∧    ∧_∧
   Σ('(,;´∀`)')   (‘∀‘ ,,)
      ヽ     ノ   と     )
      |  l |     | l  |
      (___)__)    (__(___)

続かない
503 :『モナの妹がこんなに不思議なわけがないモナ』 [sage saga]:2011/03/11(金) 01:27:30.15 ID:vxobWaKx0
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No.35┘                ・名前 ―{ ガナー }
┃   ∧_∧              ・年齢 ―{ 18歳 }
┃  ( ‘∀‘)              ・性別 ―{ 女 }
┃  (    )               ・技能 ―{ 霊感、社交性、物覚えの良さ }
┃  | | |                   ・所属 ―{ アト・アスキィ村 }
┃  (__)_)                ・備考 ―{ いわゆる不思議っ娘 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 01:28:21.79 ID:I3+V5JQ9o
おお、これがいずれシャーマン(巫女)として…ww
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 01:33:10.67 ID:RgGHF4lDo
>>489-494
ありがとうございます
ただそういう事情はわかるんですが、
今回の場合、ネーノを完全に猿・動物と
みなしているというのがどうにもひっかかった
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 01:35:53.53 ID:RgGHF4lDo
おお投下があった
この世界は霊魂があるということが確定した、のかな?
それとも漂流者だけに可能なことなのだろうか?

……ギコが今度幽体離脱したらやあと出会って挨拶できるのだろうか?ww
507 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/11(金) 01:35:57.25 ID:4Pk4VXF3o
投下GJです!
これは家族困るwwww


>>505
まぁ、明らかにギャグ短編なのですし、マジツッコミはほどほどに……
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 01:36:40.29 ID:vxobWaKx0
そういや、この世界にもネーノ族いるんだっけ
509 : ◆QA8Gt//FH2 [sage]:2011/03/11(金) 01:39:56.32 ID:F+BQk2nC0
猿扱いといっても、自分たち以外の種族を猿と揶揄していたとか…って言う後付けダメ?
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 08:56:10.76 ID:B1FI4oBz0
そういえばアトアスキィにもドMなネーノがいたなぁ。
なんかちらっと「戦争で快楽(苦痛)を求めすぎて今ペルのところでミイラになってます」
みたいな絵が浮かんでしまったww
511 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/03/11(金) 09:52:57.96 ID:x9s8wRzy0
乙です。原始人に技術を教えるスレでいう「ネ申の声を聞く者」ですね。
あのスレではこのようなシャーマンがスレ住民の代行者として文明を発達させてゆくというシステムでした。

>>491
ギコとウララードが初対面の時すぐ言葉が通じたように、
モナ語とモララー語は方言程度の違いしかなく、モナ語でも雷光=ハーニヤです。
また、モナ族とシィ族は長い流民生活とアト・アスキィでの1年を通じて、だいぶ言葉がまじりあっているので、
シィ族が外来語としてハーニヤを使うのは十分あり得ます。
たとえば、日本人が固有語である「いなびかり」でなく「らいこう」をごく普通に使っているのと似たようなものです。

>>508
アト・アスキィのネーノは、ペルにささくれ立った麻布包帯を巻かれて喜んだり、
投石練習中に石をぶつけられて快感を覚えたりするMな患者という扱いで登場しています。
治療失敗? ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/4-342.html
か弱い?乙女と投石器 ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/10-132.html
512 :(・□・) ◆y40vuS/oXk [sage]:2011/03/11(金) 10:32:11.43 ID:KeHVT5Gko
>>491
酉につきましては、感想スレで確認してください

>>511さんが言う通りの考えでギコの事をハーニヤ(雷光)と呼ぶ人たちがいると考えました
言語はすでに混ざり合ってます

Part 3 人とは、獣とは、言語とは〜にて
『ピジン言語が、クレオール化している』と定義されています

ギコ・ハニヤと名乗ったのを聞いたとき
モナ語・モララー語を知る人はハニヤとは雷光であり雷光の神の使いを名乗ったと思ったでしょう

そして、すべての部族の言葉を話し、武勇に優れ、英知に溢る姿に、『雷光神』を重ねてもストーリー展開上の異常は無いと考えました

男性はともかく、女性・子供は拠り所を強く欲しがります
未亡人’sがギコを『雷光』と好んで呼ぶのはギコを通じて『雷光神』の加護があると信じ
自分たちは春の戦争で生き残る事ができる、と自己暗示をかけている事も含みます

頼るべき『夫』を持たない彼女らにとって、ギコは『アト・アスキィの指導者』であると共に
『同族の夫』である、すなわち『同族』、最高に頼りになる『同族』です
なので、ウララードが『偉大な戦士(ザダム・シャタッフ)』と呼ばれるように
女性・子供からは本人のいない所で『雷光神(ハーニヤ)』と呼ばれているかも、と、考え
未亡人’sはギコを『雷光(ハーニヤ)』と呼ぶ事にしました


そして、きっと、ちっちゃい子と話すとこんな感じだと思ったのです

∧,∧ <ハーニャ、ハーニャ       
(*゚ー)                       ∧∧
             ギコで良いって < (Д^,,)

∧,∧ <うん、ギコにーちゃ
(*゚ー) <でね、あのね、それでね、ハーニャ
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 21:17:49.53 ID:suKTRJCEo
ザダム・シャタッフとかなんかイスラム系な雰囲気あるけど、
どっかの言語が元ネタになってたりするんですか?
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
514 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/11(金) 21:24:58.68 ID:4Pk4VXF3o
モララー語は単語の参考にのべーっとアラビア語とラテン語眺めてたので、語感としてはそれっぽいかもしれません。
ただし語感だけで、基本的にハナモゲラ(=でたらめ)です。
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/11(金) 21:55:13.82 ID:B+7MT0sHo
エルテ(技)はアート(art)、ラテン語のars, -tisからかな、とか思ってました。
日本だと芸術方面の意味が強くなっちゃってるけど。

地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 05:08:11.96 ID:3MbPeW2t0
アトリエスレとのコラボが遅れているな…
もしかして地震の被害に巻き込まれたんじゃと思うと心配です。
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/13(日) 11:14:22.43 ID:eogKJv8n0
・・・誰も書き込まない…
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/13(日) 11:14:26.62 ID:eogKJv8n0
・・・誰も書き込まない…
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/14(月) 03:55:44.44 ID:hm7A7piA0
・・・誰も書き込まない…
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 03:57:10.71 ID:XW36I9LB0
・・・誰も書き込まない…
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/14(月) 08:25:03.63 ID:hPbpSG/n0
・・・誰も書き込まない…
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/14(月) 08:37:34.78 ID:2N9pbP6r0
・・・誰も書き込まない…
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 09:01:15.88 ID:h1rZLsE0o
・・・誰も書き込まない…
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 09:54:57.42 ID:EbZhG6yao
これって荒らし?
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 10:27:44.62 ID:YC7Xc3QXo
スルーだ
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 14:53:57.77 ID:pyzEEQ5AO
ノリだと思う
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 17:03:19.78 ID:yRQLmXkMo
悪ノリだろ
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/14(月) 17:51:31.82 ID:E0Yzy+E40
一言書き込んだらひどいことになってた。
申し訳ない。
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/14(月) 23:56:18.18 ID:hm7A7piA0
俺も乗ってしまった。
スマン。
530 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/15(火) 03:15:23.44 ID:OQLd7BOdo
じゃあ気分転換に4コマほど。
本編とはまったく関係ない話なので、保管とかは無しでお願いできるとー。
531 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/15(火) 03:15:58.21 ID:OQLd7BOdo


━━━━[ むかしばなし : 鯰絵縁起絵巻 ]━━━━


                          |
                             ||
                    _,,,||_
                  ,,イ:::::::::::::::::::`ヽ
              , -‐'/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         _  -‐''":::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
   _ -─'''"´:::::::::___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\___
  ∠::::::::::::::::::::<三三ミ/:( i ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::( i )::V//彡〉
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l/_,,ァ:::::ヽ::::::::::::::::::::::::ィ:::::::、、::::::|==''"
      __,, === " ̄l ̄ー==========-`=:l=== -- ..___
──''"´ ̄       V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ̄ ̄`'' ー─
              ヽ、 ,,        _    _ノ
                〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll ̄ ̄
               〃         \
            -=''"           `ー

                                        ∧∧ ,、,、
        ∧_∧                            (ilT o)(o;,,)
       (ДT il)                            / つ._,,O
       と    つ                          /   〈
        |  、 ヽ                           (_/ ヽ)
        `ー ヽ_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 むかし、いとおほきなる鯰ありけり

 東の海にて地をわななかせ、波をまねきてもろびとをいたみなげかしめることそのかぎりなし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
532 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/15(火) 03:16:23.80 ID:OQLd7BOdo



              l「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i
            __||           ||__
            | ||   (◯)   || |
            | ||   _    || |
            | ||  _| |_   || |
            | || |_   _|  || |
           l ||    | |    i| |
         にLL__ __,,,ィに!
         /^;!''',rモミ;, ftテミゞ1;h     ゆるぐともよもや抜けじの要石
         ヽ;;! ` ''´:; l``¨ j::ノ
          `ト、  ,ィ,,,,,,,ゞ、  !:;:;ヽ
            `i f;:;;;;;;;;;;;;;;! !;;;;;;ノ              鹿島の神のあらむ限りは
           ト..、 ´ ̄` ,r'にニス、_
            _ノ^ヽ`ー‐''´ ,.へ;;;;;;;:;:;::::.ヽ
        ,r‐イ    `ー一 '゙  ``ヾ;;;;;:;:;:i
  _,,、-‐''´.:.ヽ \           / /^'''ー-、、
  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\` ー--------‐ ´ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ヽ\.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:`ー--------‐ ´.:.:.:.:.:.:.:.:://
    \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┌─┐.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 かくのごときおりふし、にこにこ寺に有徳の僧あり。せみまるぴぃとや号す。

 かの僧、これを退治せむとて、いと貴かりけるつぶやきにて、いんたぁねっと界より護法の善鬼を招来せしめんとす。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 03:16:41.49 ID:GSHcrtUG0
>>529
右に同じく
本当にゴメン
534 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/15(火) 03:16:51.62 ID:OQLd7BOdo



                          |
                             ||
                    _,,,||_
                  ,,イ:::::::::::::::::::`ヽ
              , -‐'/:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         _  -‐''":::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、
   _ -─'''"´:::::::::___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\___
  ∠::::::::::::::::::::<三三ミ/:( i ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::( i )::V//彡〉
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l/_,,ァ:::::ヽ::::::::::::::::::::::::ィ:::::::、、::::::|==''"
      __,, === " ̄l ̄ー==========-`=:l=== -- ..___
──''"´ ̄       V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ̄ ̄`'' ー─
              ヽ、 ,,        _    _ノ
                〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll ̄ ̄
               〃         \
            -=''"           `ー


             Α_Α              ∧∧
            (     )          (,,  )
     <二二二]と「    )          (:::::::::]つi二二/
                ノ___,ゝ         ノ;;;;;;;;;ゝ
            (__)_)             し`J


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 諸仏諸神、そのこころばへに感じいりたるか。

 おほくの善鬼善神、つどいきたりて鯰にいどみ、そのかしらをおさへ、要石をもちてそれをおさむ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
535 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/15(火) 03:18:06.02 ID:OQLd7BOdo



                      ∧∧
                     (;^д)=3
                   (::::[:|
                __ノ;;;;;;i;;ゝ-―'>
               / : : :.::::::ヽJJ //
                |: : : 要 ;:;:.:|  〈     Α_Α
              /|: : : 石 ;:;:.:|;:;;..:i    G(・∀- )
            /  |: : : :.:::::;:;:.:|   |    _と[  /  )
           /;:;; : ;`ー-―-一'   |   ||::|ノ_/__,ゝ
           i  X         ;:メ;:;/     ||::|(__)__,)
         ,-〜〜'      X /    ~~~
            ヽ  ;:;:,., .; :;:`〜〜ー、
             `ー ―――'

 \ \                                       / /
   \ \ \                               / / /
    \ \ \                            / / /
  ∧,,∧                                  ∧,,∧ ∧,,∧
 ミ,,   ∩,∩ |ヽ,,ノi    ∧_∧            ∧_∧ ∧,∧  )ミ,,  彡
  ∧∧(,,  ∧,,∧  )∧∧( ∧∧ ∧,∧    ∧,∧ ∧,∧ )( ∧,,∧ iつ   ミ)
  .(,,  )|  ミ,,  彡 (∧_∧(   ∧,,,,,∧ )∧∧(,,  ) (∧_∧ ミ,,  彡 ∧_∧
  (|  ,ノ (ミ   ミ) (,,   ) i  (,,,    ) (  ,,)i   ノ(,,    )(ミ   ミ) (,,    )
  |  |〜 ミ   ミ (    ).| とi    iつ(|  ,ノ  i (    ) ミ   ミ  (    )
  し`J   ∪ ∪  | | |   | | | .,|  |〜/ソ | | |. ∪ ∪   | | |
             (_(_)   (_)_)  し`J     (__)_)      (__)_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 これによりて鯰のわざわひやみ、ひとみな諸仏諸神の功徳をたたへ、おおひによろこびさわぎけり。

 めでたしめでたし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
536 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/15(火) 03:19:06.74 ID:OQLd7BOdo

 というわけで、鯰絵企画(http://togetter.com/li/111435)の宣伝で御座いました。

 被災地から遠く、いまのところ募金の他に特にできることもない、という方。鯰絵など如何でしょう。

 実際の行動が最も大事なのは当然ですが、祈念を形にするというのも、それはそれで無駄なことではないと思うのです。
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 03:22:23.61 ID:f0n6WS9e0
こんな夜遅くの投下に立ち会えるなんて!

タイムリーな地震と鹿島大明神の話しですね。本当に大明神に活躍して欲しい……
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 13:45:28.06 ID:8tjuRSEE0
鹿島の鳥居、壊れちゃったんだっけ?
539 :1/4 :2011/03/15(火) 22:41:10.17 ID:1zmHmpix0
    
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ'"~~"''ヽ,,_ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .;:;:;;:. .::...:..~~"''ー、,,           _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .      .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ";:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:...
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ ";:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, ..
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,.."
 ""|l!|| ll|ソ;.;.!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
   li(~):|l|  ;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. λ_λ ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;)⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y _と(`Д´;)つ _n__ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   |ill|| lll. _|__|__|__|__|__| _|三三ヽ/⌒ヽ〈三[二]三.|_|__|__|__|__|__|__|
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━(_ノ`ヽ.'━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴    `(_) 、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、
                          ┌.^ ────────┐
                               |  ハッ・・・・・・     │
                             └─────────┘

540 :2/4 :2011/03/15(火) 22:43:42.62 ID:1zmHmpix0


 " ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ'"~~"''ヽ,,_ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .;:;:;;:. .::...:..~~"''ー、,,           _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .      .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ";:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:...
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ ";:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, ..
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,.."
 ""|l!|| ll|ソ;.;.!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
   li(~):|l|  ;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. λ_λ ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;)⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y _(`皿´≡`皿´)つ _n__ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   |ill|| lll. _|__|__|__|__|__| _|三三ヽ/⌒ヽ〈三[二]三.|_|__|__|__|__|__|__|
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━(_ノ`ヽ.'━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴    `(_) 、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、           キョロキョロ

541 :3/4 :2011/03/15(火) 22:46:20.79 ID:1zmHmpix0

 " ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ'"~~"''ヽ,,_ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .;:;:;;:. .::...:..~~"''ー、,,           _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .      .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ";:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:...
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ ";:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, ..
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,.."
 ""|l!|| ll|ソ;.;.!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
   li(~):|l|  ;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. λ_λ ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;)⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y _と(`∀´;)つ _n__ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   |ill|| lll. _|__|__|__|__|__| _|三三ヽ/⌒ヽ〈三[二]三.|_|__|__|__|__|__|__|
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━(_ノ`ヽ.'━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴    `(_) 、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、
                          ┌.^ ────┐
                               |  夢か・・・ │
                         ┌──────────────────┐
                           |  それにしても、                  |  
                        |    原始人に頭をカチ割られる夢なんて、 │
                        |        縁起でもネーノ            |  
                         └──────────────────┘

542 :4/4 :2011/03/15(火) 22:49:07.22 ID:1zmHmpix0
 
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ,    .. .:.:.:.: .: .... .:.:.:...... .... .. .:.:.:.:. .. ... ....:.:.:.: .: .... .:.:.:.. .. :... .. ..
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ'"~~"''ヽ,,_ . .:.:.:.... .:.:.:.....   .. .. :. .:.:.:.: ..  .:.:.:.:.:.:.:.... .. . . ..:.:.:
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ, .;:;:;;:. .::...:..~~"''ー、,,           _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ   .. .... ...:.:... .. . .   .. .:...:... .. .      .. . .. .... ..  ..
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ";:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:...
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ ";:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, ..
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,.."
 ""|l!|| ll|ソ;.;.!-!、,、,;;:.::..:.:/二△ ri─i '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
   li(~):|l|  ;y,===、===.l::::::傴l l.|田|.;/7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
   |:l||l |l| ,,iiiii;;;::..゙ ,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. λ_λ ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙,,iiiii;;;::. ゙ ,,iiiii;;;::. ゙
   |;l!l| |;;)⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y _Σ(`∀´;)つ _n__ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
   |ill|| lll. _|__|__|__|__|__| _|三三ヽ/⌒ヽ〈三[二]三.|_|__|__|__|__|__|__|
 二llil|l l!|二二二二二二二二二二.`┳━(_ノ`ヽ.'━━━━┳ 二二二二二二二二二
、.,.ノiiノ:l|| !ヽ、.,.,             ,.、.,┴    `(_) 、.,    ┴.、.,.,
 "" ^~"" ^~ " "
  .,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、

                         ┌───────────────┐
                           |  ( ‘∀‘)                 |  
                        |   私はガナー、 お話しましょう    |  
                         └───────────────┘
                          ┌.^ ────────┐
                               |  ええっ???    │
                             └─────────┘

            / ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |   ネーノは、 |    
           |    『脳内彼女と話をするアブない奴』     |    
           |     ・・・と思われるようになったとさ。    |
           \_________________/

543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/15(火) 22:54:55.74 ID:1zmHmpix0
初めて投稿します。
タイトルは『ネーノの復活』です。
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/15(火) 22:55:39.05 ID:fqOlUuBC0
これは……中途半端で詳細が判らなかった内容でもガナー経由で調べられるようになった……のか?
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/15(火) 23:11:18.65 ID:2TFs1AtQo
ホラーなの?
世界を超えた愛なの?
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 23:13:45.81 ID:yaCIxtsUP
ガナー神ktkr
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 23:21:52.39 ID:e/o402SR0
>>544
経由するのがガナーってあたりがなんか不安だなw
548 :そして神話へ… [sage]:2011/03/16(水) 01:02:43.33 ID:OvlNyRad0
┌──────────────‐
|あ、ネーノさん。
│今日もなんか面白い話聞かせて♪
└┬∨────────────────────────────────
  │λ_λ あ、じゃあ今度上映される『はくそリーナ対先行者』って映画の話でも…、
  | ;`ー´) (ぶっちゃけ俺もよく知らないけど、もう他に話のネタネーノ…)
  └─────────────────────────────────
  ∧_∧
 ( ‘∀‘)
 (    )
 | | |
 (__)_)
549 :そして神話へ… [sage]:2011/03/16(水) 01:05:13.46 ID:OvlNyRad0
┌──────‐
|映画ってなに?
└┬─∨───────────────────
  | ;`ー´) えっと…、動く絵物語って感じじゃネーノ?
┌┴─────────────────────
|ふ〜ん…、
│(『トーキョー』の絵って動くんだぁ)。
└┬─∨─────────────────
  │λ_λ で、その話の内容を一言で言うと、
  | ;`ー´) 巨大なロボットが戦う話、じゃネーノ?
┌┴───────────────────
|ロボットってなに?
└──∨─────
  ∧_∧
 (   ,,‘)
 (     )
 | l  |
 (__(___)
550 :そして神話へ… [sage]:2011/03/16(水) 01:06:48.93 ID:OvlNyRad0
┌────────────────────────
|;`д´) えっと…、鉄製の人が乗って動かす大きな人形?
└┬───────────────────────
  |(…鉄ってことはクロさんの人形みたいなのかな?
  │ っということは…)
  └─∨───────────────────
   ∧_∧
  (,, ‘−‘)
  (  `∽)
  |  l |
  (___)__)
551 :そして神話へ… [sage]:2011/03/16(水) 01:07:28.28 ID:OvlNyRad0
こういうのに…、
                            l´\        /`l
                            |;:;:;:;:>――‐<;::;:;:|
                            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                            ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
                            |;:;: ● ;:;:;:;:;: ●;;:;:|
           t―――v='''"゙"´゙"`"゙'''`''::-.. \;:;:;:;ー―:;:;:;:/ _..,,::-''`"゙"´゙"`"゙'''=v――――ァ
            `ミ三::ミ彡           `'':::>;:;:;:;:;:;:;<:::''´             ミ彡::_三彡'
            t―``ミ彡              /;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ヽ            ミ彡'´――‐ァ
             ミ三三``ミ彡        /;:;:;;|;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:|;:;:;\         ミ彡'´三三彡
             ` ̄ ̄ ̄>ミしミJミ;(/ミ彡/;:;:;:;:; |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |、;:;:;:;:ヽ (ノミしJミじミ彡'´< ̄ ̄´
                      /ミ/ミ/し彡Jヽ;:;:;ノ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ミヽ;;;;ノミしJミ::ミヽ彡\彡\
                 |ミ/|;ミ:/|ミ;/|;ミ/   |;:;:;:ヾ;;/;:;: |、彡:|ヽ:彡:lヽ彡:|\彡:|\彡|
    ∧_∧             ヾノ ヾノ ヾ;ノ ヽ;ノ     |;:;:;:;:; ||;:;:;:;::;| ヾ_ノ ヾ.ノ ヾノ  ヽ;ノ ヾノ
   ( ´∀`)                          |;:;;::;:;;:|| ;::;:;: |
   (    )                      | ;:;:;:;: ||;:;:;:;:; |
   | | |                           |;:;:;:;:;: ||;:;:;:;:;:;|
   (__)_)                         ヽ;;;;;;;;八;;;;;;;;ノ
552 :そして神話へ… [sage]:2011/03/16(水) 01:07:59.99 ID:OvlNyRad0
鉄製の人が乗って(違)…、                 。
                                ∧λ∧
                               (  :゚皿゚)
                               (    )
                              | | |
                          l´\ (__)_) /`l
                          |;:;:;:;:>――‐<;::;:;:|
                          |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                          ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
                          |;:;: ● ;:;:;:;:;: ●;;:;:|
         t―――v='''"゙"´゙"`"゙'''`''::-.. \;:;:;:;ー―:;:;:;:/ _..,,::-''`"゙"´゙"`"゙'''=v――――ァ
          `ミ三::ミ彡           `'':::>;:;:;:;:;:;:;<:::''´             ミ彡::_三彡'
          t―``ミ彡              /;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ヽ            ミ彡'´――‐ァ
           ミ三三``ミ彡        /;:;:;;|;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:|;:;:;\         ミ彡'´三三彡
           ` ̄ ̄ ̄>ミしミJミ;(/ミ彡/;:;:;:;:; |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |、;:;:;:;:ヽ (ノミしJミじミ彡'´< ̄ ̄´
                    /ミ/ミ/し彡Jヽ;:;:;ノ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ミヽ;;;;ノミしJミ::ミヽ彡\彡\
               |ミ/|;ミ:/|ミ;/|;ミ/   |;:;:;:ヾ;;/;:;: |、彡:|ヽ:彡:lヽ彡:|\彡:|\彡|
               ヾノ ヾノ ヾ;ノ ヽ;ノ     |;:;:;:;:; ||;:;:;:;::;| ヾ_ノ ヾ.ノ ヾノ  ヽ;ノ ヾノ
                            |;:;;::;:;;:|| ;::;:;: |
                             | ;:;:;:;: ||;:;:;:;:; |
                              |;:;:;:;:;: ||;:;:;:;:;:;|
                               ヽ;;;;;;;;八;;;;;;;;ノ
553 :そして神話へ… [sage]:2011/03/16(水) 01:09:02.27 ID:OvlNyRad0
動かす?                             。
                                -=≡ ∧λ∧
                               -=≡ (  :゚皿゚) トーキョーパワー
                          -=≡ (( ⊂    ⊃ ))
                              -=≡ | | |
                          -=≡ l´\ (__)_) /`l
                          -=≡ |;:;:;:;:>――‐<;::;:;:|
                          -=≡ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                          -=≡ ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
                          -=≡ |;:;: ● ;:;:;:;:;: ●;;:;:|
         -=≡ t―――v='''"゙"´゙"`"゙'''`''::-.. \;:;:;:;ー―:;:;:;:/ _..,,::-''`"゙"´゙"`"゙'''=v――――ァ
          -=≡ `ミ三::ミ彡           `'':::>;:;:;:;:;:;:;<:::''´             ミ彡::_三彡'
          -=≡ t―``ミ彡              /;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:、ヽ            ミ彡'´――‐ァ
           -=≡ ミ三三``ミ彡        /;:;:;;|;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:|;:;:;\         ミ彡'´三三彡
           -=≡ ` ̄ ̄ ̄>ミしミJミ;(/ミ彡/;:;:;:;:; |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |、;:;:;:;:ヽ (ノミしJミじミ彡'´< ̄ ̄´
                    -=≡ /ミ/ミ/し彡Jヽ;:;:;ノ |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ミヽ;;;;ノミしJミ::ミヽ彡\彡\
               -=≡ |ミ/|;ミ:/|ミ;/|;ミ/   |;:;:;:ヾ;;/;:;: |、彡:|ヽ:彡:lヽ彡:|\彡:|\彡|
               -=≡ ヾノ ヾノ ヾ;ノ ヽ;ノ     |;:;:;:;:; ||;:;:;:;::;| ヾ_ノ ヾ.ノ ヾノ  ヽ;ノ ヾノ
                            -=≡ |;:;;::;:;;:|| ;::;:;: |
                             -=≡ | ;:;:;:;: ||;:;:;:;:; |
                              -=≡ |;:;:;:;:;: ||;:;:;:;:;:;|
                               -=≡ ヽ;;;;;;;;八;;;;;;;;ノ
554 :そして神話へ… [sage]:2011/03/16(水) 01:09:43.59 ID:OvlNyRad0
こうして、この世界にまた一つ、新たな神話が生まれた。
    ┌──────────────
    |うわぁ!!なんか神秘的で素敵♪
┌─┴──────∨───────
|(今日はなんの話モナ…?)
└─∨─────────‐
神秘的…?
  ∧_∧     ∧_∧
 (,;´∀`)    (,*‘∀‘)') 
 (    )    (     ノ
 | | |       | | |
 (__)_)     (__)_)

…が、誰一人それに気づかなかった。
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 01:10:37.07 ID:OvlNyRad0
以上です
上の流れでなんとなく思いついたので投下してみました
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/16(水) 23:38:13.46 ID:guFOGWw4o
保管庫更新されてる
前の書き込みが11日だったので心配していたが大丈夫なようだ
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/17(木) 00:03:42.94 ID:oOWKmMWyo
トーキョーパワーwwww
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/03/17(木) 08:47:36.00 ID:7JlHJepVo
ゲッター線、光子力、勇気などの総称ですね>トーキョーパワー
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/17(木) 22:58:38.31 ID:jy9U7nFD0
テスト
[ピーーー]
560 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/17(木) 23:56:12.77 ID:8aTv3Z8ko
sagaと入れると 殺す などの禁則用語も普通に表示できます。
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [siga]:2011/03/17(木) 23:59:47.41 ID:b5Onsac0o
[ピーーー]
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 00:01:17.83 ID:pK95OFDno
滋賀やない佐賀や
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage sega]:2011/03/18(金) 01:13:25.60 ID:yEq6Kprp0
[ピーーー]
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/18(金) 02:31:52.72 ID:oOMSQOw00
テスト(別口です))

t
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 10:54:03.95 ID:F7uC8/zco
セガやない佐賀や
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 10:54:29.69 ID:F7uC8/zco
というかテストスレでやってくれ
567 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 05:56:05.63 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       アト・アスキィ村にて異端の少年……いや、少女?
          性別不詳の子どもの名は「ツーベルト」。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            『Wolf of the Battlefield』 〜two tribe〜

                     ∧∧
                          (゚∀゚*)
                     〈   〉
                     し`J__
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         フルネームで「ツーベルト=アヒャシュタイン」。
         アヒャシュタインとは彼の家系の総称である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
568 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 05:57:05.59 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 また、彼女の民族の名は「つー族」。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                ^'^
                                    ^'^
_______________________________ __ _ _ _ _ _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l^l::::::rη:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Я:.:`^~.:.:^´^.:R:R.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
二ニ==ー-...,,_: : : : : : : : : : : : : : :∧∧ _ ,, ...-==ニ三ニ=ー ∧∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : _ ,.-==
  ,  '  ,  , ` ー-=ニ三二=(,,゚∀゚)‐ァ '     ∧∧ '  (∀゚ ,,)==ニ三三二ニ=‐ '´,  '  , '
,   '  ,    '  '  ,  '  /   「´         (゚*   )   |   〉  ,    '  '  ,  '  ,  '
  '  ,  '  ,     '   ∧∧ └/   |,  ,   '   |   ヽ  |   )  ,  '  ,   '  ,  ' 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        しかし、東方に位置するアヒャ族とは似ているが、別の系列になる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
569 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 05:57:51.43 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         アヒャシュタインの所属する民族は他の民族とは違う点が多い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                   ∧∧                        ∧∧
               ∧∧*゚∀゚)                 ∧,,∧   (゚∀゚*)
                (゚∀゚*)   ヽ                 (,,゚∀゚)')|二>  .〉
                 〉   〉   |_)]二二>     <二|と   ノ   |   )〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          彼らには独特の技術を持ち、独自の文化を構成していった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
570 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 05:58:18.60 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 そして、彼らには致命的な欠点があった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ちょっと族長、まじやべぇーんですって!

                              そうッスよ、アヒャルさん!
 んで、次は何用よ?
      大体分かるけどよ
    ∧,,∧
     (;゚∀゚)             ∧∧
    ,ノ `∽)              (;   )     ∧∧ .∧∧
   (  `ヽヽ            と  ヽノ   (;  )(;  )
 「三三し'し'三|            〉  )    〈    〉   .〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               それは、常に民族の存続を危うくしている問題だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
571 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 05:59:00.73 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               そう、彼らは狩りが途方もなく苦手だったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  狩りシーズンのラストチャンスを逃しました!
                    結局、今年は一度しか成功しませんでした!

 今年の冬は何人生き残れるかなー?

                                 また人肉ステーキかなぁ?

       ∧,,∧                ∧∧               あれはトラウマだって…
         (゚∀゚,,)               (∀゚;)')          ∧∧    ∧∧
       (∽´ 〉              と   ノ          (*゚∀゚)   (∀-i|!)
          |   )〜                |   )〜         〈    〉    〉   〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   常に食料に危機に晒され、冬の時期に飢餓者が出るなんて彼らにとっては当然のこと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
572 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 05:59:39.06 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            そんな彼らが飢えを凌ぐための方法は限られている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   まあ、そんなことも言ってらんねーし
      また身体を売りに行こうぜ

                                 えぇ〜〜っ!?


       ∧,,∧                ∧∧
         (,,゚∀゚)               (∀-;)          ∧∧    ∧∧
       (∽´ 〉                |   ヽ          (゚∀゚;)   (∀゚;)
          |   )〜                しし  )〜        〈    〉    〉  〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              その中でも彼らがよく取った方法は恭順だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
573 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:00:08.34 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            さて、ここで彼らの文化について少し語らせて頂こう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【アヒャル=シングルライブ】     【ツ=フサ】
                                【ツージェイ=レストラン】

                                          【ツード=アソーボゥ】

       ∧,,∧                ∧∧
         (,,゚∀゚)               (∀-;)          ∧∧    ∧∧
       (∽´ 〉                |   ヽ          (゚∀゚;)   (∀゚;)
          |   )〜                しし  )〜        〈    〉    〉  〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  彼らは家系というものを重んじる傾向にあり、家系にはそれぞれ姓が与えられている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
574 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:00:43.13 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                では、何故、彼らは姓を付けるのだろうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       /  ̄ ̄ ̄\
     /  \ /  \      ラストミステリー! 不思議、発見!
    /   ⌒   ⌒   \
    |    (__人__)     |
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           その問題は、彼らに根付いた風習を知ることで解決される。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
575 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:01:12.30 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             彼らは自分の苦手なことは他の得意な者に任せ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ちょっくら、木を伐採してくんねーか?

                        いいよー、代わりに壷作ってくれない?
             おう、任せろ

                   ∧∧
                 (*゚∀゚)')             ∧∧
                 と   ノ           (*   )
                〜(  、ノ            と   ヽ
              【技能:工作】        【技能:伐採】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      自分は自分の得意なことをするという考えが他の民族よりも強く根付いている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
576 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:01:41.92 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           自分の出来ることを伸ばし、自分の持てる技術を昇華させる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                     ♪
                                     /
                            ♪   O ∧∧ O
                                 \ |l(*゚∀゚) ノノ ♪
           コネコネ                     O    O/
              ∧∧              {三三}  {三三}
            O(゚∀゚;)               ↑    ↑
             ノ⌒ヽとヽ          どこからどう見ても太鼓
      粘土 → (:::::...:.:.と )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              つー族とは、そういう職人気質の多い民族なのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
577 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:02:11.70 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       そんな彼らの技術継承方法は自分の子どもに伝えるという手段であり、
             他の家系の子に伝えたりするという習慣がない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       いいか、ここはこうしてだな……

                              ヒャーン…粘土嫌いニャーン…

       この家に産まれたことを憎むんだな

                     ∧∧
                   O(*゚∀゚)      ∧∧
                    ノ⌒ヽとヽ     (゚∀゚*)
             粘土 → (:::::...:.:.と )    cu uo)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      つまり、「木こり」の子は「木こり」になり、「陶芸家」の子は「陶芸家」になる。
         子が親の技術を継承するのは風習であり、義務化されている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
578 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:02:41.66 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            その徹底ぶりは族長の立場にまで行き届いており、
        族長は従来、能力に関わらずに同じ家系の子と定められている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          ∧∧
                          (*゚∀゚)
                 【初代族長:エムエフ=シングルライブ】
                           |
                           子
                           ↓
                           ∧∧
                          (,,゚∀゚)
               【二代目族長:バイモナ=シングルライブ】
                           |
                           子
                           ↓
                          ∧,,∧
                           (,,゚∀゚)
                              〈   〉
                          〜(   |
                           し´J
               【三代目族長:アヒャル=シングルライブ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       この場合だと、族長の座に着くのは「シングルライブ家」ということになる。
     とまあ、家系を重要視するため、彼らには「姓」という概念が埋めつけられている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
579 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:03:11.68 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         話を戻すが、そんな彼らが苦手な狩りを自身の手で行おうとはせず、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   
            ほら、さっさと行くべ
                           
                ∧,,∧           あの人、人使い荒いからなー
                (゚∀゚,,)        ∧∧
                  〈   〉         (゚∀゚;)
                 |   )〜        〈    〉
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从Ww从
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 他に狩りの得意な部族の元に食料を分けて貰いに行くのは当然の流れだったのかもしれない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
580 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:03:41.38 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              そして、その取引相手というのが「モララー族」だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |                          |                          |
┌┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―




|          おいおい、またかよ…
|                        俺たちが致命的に狩りが
|                           苦手なのは知ってるだろ?
|   ____ ∧_∧_
|  @;: ;,.;;::;:::( ; ∀ );:;:)                ∧∧    ∧∧
|    ̄|;:;| ̄ ,ノ  `∽)                  (゚,,   )')   (-; .)
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,                 と   ノ    〈   〉
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ                 | '〜    |  '〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             し`J     し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       当時はモララー族は銅の力を手に入れたばかりで、敵も多い時期だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
581 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:04:11.62 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         しかし、戦争続きのモララー族もまた、食糧難に悩まされている時。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          また、仕事頑張るからさ

     いや、でもなぁ……うーん……
                                   まじ、頑張りますので

                                 ∧,,∧   ∧∧
             ∧_∧               (゚∀゚,,)  (゚∀゚;)
             (   ;)              と    〉  〈   .〉
             ノ    `)                |   )〜 |   )〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              「はい、分かりました」とは、直ぐに言い切れない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
582 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:04:42.15 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   しかし、無下に断る訳にもいかない事情がモララー族……いや、大族長にはあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |                          |                          |
┌┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―







|   ____ ∧_∧_
|  @;: ;,.;;::;:::( ; ∀ );:;:)                   ∧,,∧    ∧∧
|    ̄|;:;| ̄ ,ノ  `∽)                  (゚,,   )')   (-; .)
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,                 と   ノ    〈   〉
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ                 | '〜    |  '〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             し`J     し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      「モララー族」と「つー族」との当時の事情とやらを簡単に説明させてもらおう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
583 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:05:11.48 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           まず、一つ目に上げられるのが つー族の献身っぷりだ。
         彼らは言われた仕事に対して、文句を言わずに淡々とこなしてきた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    いやぁ、本当に助かるよ
                                |ヽ
             ∧_∧         ∧∧| l|_ こっちも喰っていくためだから
             ( ; ∀ )   ,. ., __  (。 。*)')´    気にしなくてもいいぜ
            と   Y つ  〈゚x ゚::j´:O-、_ノ
=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||
  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||
W从W从"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'"^´''"'"^´'''"`"'"^´''"''"'"'^´' ^´''"''"'"'^´' ^´''"''"'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       また、それに関しての専門職の者が足を運ぶため、仕事の効率もよく、
          モララー族の つー族に対する心象は良いものとなっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
584 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:05:42.49 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       そんなつ族の要求を容易くはね除けることは大族長の立場に関わる。
        もしかしたら、やけになった彼らが敵に回ることになるかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ああ、そうだ。羊毛分けてくれよ
                          今年の冬を越すには、少し不足してんだ

それじゃ、羊毛はいくつかやるから服作ってくれよ。
      つー族の服は好評なんだ
                                |ヽ   おっけー、了解したぜ
             ∧_∧         ∧∧| l|_
             ( ,, ∀ )   ,. ., __  (∀゚ *)')´
             ノ  `∽)    〈゚x ゚::j´:O-、_ノ_
=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||=||
  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||
W从W从"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'"^´''"'"^´'''"`"'"^´''"''"'"'^´' ^´''"''"'"'^´' ^´''"''"'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       戦うだけならば、狩りもままならない つー族なんぞ相手にならないのだが、
      深い交流を続けてきた つー族との戦争は士気の低下に繋がるのが問題だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
585 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:06:11.50 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      二つ目の問題として、上げられるのがモララー族に存在する平和主義者だ。
          この問題は一つ目の問題と内容が少しばかり被ることになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       同じ人じゃないか! 争う理由なんてないよ!
                        手を取り合って分かり合おうじゃないか!

       どうして戦争なんてするんだい?
            悲しいだけだよ!        一方的に蹂躙するだなんて可哀想!
                                  人を殺すだなんて可哀想!

                   私たちは平和を愛してます!
               \                    /
                                 (\_/)
                     ∧_∧    ( ,, ∀ )
                     (::∀:::::;;) ∧_∧ `∽)
                     (∽´  〉 (;;:::∀:::;;) l  〉
                   【平和主義勢力、代表者一同】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         彼らは戦争反対派であり、戦争で疲弊しきったモララー族を扇動し、
            大族長の座を引きずり降ろそうと今か今かと企んでいる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
586 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:06:42.19 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            もし、つー族を少しでも見限る様な素振りでもしてみせて、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |                          |                          |
┌┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―






|            はぁ……
|   ____  /l  _
|  @;: ;,.;;::;:::( ; _  _>;:)                  ∧,,∧    ∧∧
|    ̄|;:;| ̄ ,ノ  `∽)                  (゚,,   )')   (-; .)
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,                 と   ノ    〈   〉
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ                 | '〜    |  '〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             し`J     し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            彼らが発起して、ややこしいことになるのは勘弁だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
587 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:07:11.69 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      そして、三つ目の問題。 これが大族長を悩ます、最大の要因とも言える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                                 ∧∧
                          ∧,,∧ (;゚∀)
                            (,゚∀゚,)〈   |
                         と    つ  .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        その問題とは、つー族が『銅の存在と在処』を知っていることだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
588 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:07:41.93 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             元より、銅の元になる鉱石を持ってきたのはつー族だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                          なぁなぁ、こんなん見つけたんだけど、
                            そっちで加工したりとか出来ないかな?
         いきなり渡されてもなぁ
                            俺たちの技術じゃ無理そうだから頼むよ
      ……まあ、やるだけやってやるか

                 ∧_∧           ∧,,∧
               (; ∀ )           (゚,,   )
               ノ つ銅O          と    ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    彼らはその鉱石を自分の手で加工が出来ず、モララー族に持ち寄ってきたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
589 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:08:11.59 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           そして、銅鉱石が最も採れる鉱脈は つー族の縄張りにあり、
            今でも彼らは銅鉱石を交渉材料に持ってくることがある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
、: : : : : ;_;_;_;/: : : : : : : : : :{: : : :/: : : : : :ト- 、: : : :/L: : : : : : : : :/: : : : : :|: \: :|: : : :.\
: \/´: : : :\: : : : : : : : :.`Y´: : : : : : :;/ : : : :\/: :.ヽ; : : : : : : |: : : : : :/ : : :∨: : : : : /
: : /: : :-‐ : : ∠二>、: : : : :;} : -、: : : 八: : -‐' :1: : : : \ー-、/: : : :;/: : : : : ;〉: :-―|
-┴‐- 、_;_;_/: : : : : ;_;_ゝ- く: : : : : :.;ァー'-- 、: ;〈: : : -=: :{: : : :|-‐ ''"\ : r‐ '"\ー: : :|
: : : : :;/:〉: :.ヽr――|:_;;...-┴-‐ ''":::::::::::::::::└‐'-、_;_;_;_;_;〉: ;ノ: : : : : : :〉┤: :、: :;/\r勹
: :_; -:.V: : : /:.:.:.:.;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄\: : : :;/: : :\_/|_;_;」-〈_
;_;_;_;_; ' -‐ ''"7´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー┴-、_; : /: :./|: : : : : :.ヽ
: : : : \: : :、:.:.:{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }': : /:.:|_;_; : : : : :}
: : :_; : :ノ: := :Y´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: rァ'、: :〈:;rイ: : `ー‐く
―‐-く : : : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : :ヽノ∨: : ‐-: : :_;〉
: : : : : :.\:《:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈: : : : : :|: : :\: : :∧∧
: : : -、 : :|:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r1: : : ;ノ: : : : :/|: (*゚∀゚)')
\: : : : :/:.:.:.:;〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, イ : :\:.:{: : : : : | と   ノ
. : ;〉-‐ ' '"∨ー- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.. .-‐'".:/. : : : :;|/ヽ、_;/ 〜(  _つ
レ'.: : : : : :〈: : : : 、;〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-―<´: : : : : : ;/. : -: : ;八: : :.\: : : : :\_)
゙"゙"゙"゙'"゙"゙"゙"゙"゙''"゙"゙"゙"゙"゙'"゙"゙"゙''"゙"゙"゙"゙'""゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙'"゙"゙"゙"゙"゙"゙'"゙""゙'''"゙"゙"゙"゙"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       彼らは銅鉱石の使い方が分からずとも、銅鉱石の価値を知っているのだ。
  その銅鉱石を使って、他の部族との交渉材料に使われるのが最も恐れるべきことだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
590 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:08:41.87 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    細々とした内容はともかく、大族長は三つの大きな問題により決断を下せずに居た。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |                          |                          |
┌┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―







|   ____  /l  _
|  @;: ;,.;;::;:::( ; _  _>;:)                  ∧,,∧    ∧∧
|    ̄|;:;| ̄ ,ノ  `∽)                  (゚,,   )')   (-; .)
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,                 と   ノ    〈   〉
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ                 | '〜    |  '〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             し`J     し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          食糧難の今、つー族はモララー族にとってお荷物でしか無い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
591 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:09:11.49 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           しかし、複数の集落を纏め上げる地位まで上り詰めた大族長。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |                          |                          |
┌┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―


|          l  /
|       \     /
|         (⌒)
|          {ミ}  ぺかーっ!

|   ____ .∧_∧_
|  @;: ;,.;;::;:::( * ∀ );:)                   ∧,,∧    ∧∧
|    ̄|;:;| ̄ ,ノ  `∽)                  (゚,,   )')   (-; .)
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,                 と   ノ    〈   〉
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ                 | '〜    |  '〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             し`J     し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               三つの問題を同時に解決する策を思いつく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
592 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:09:41.40 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                大族長は真実にほんの少しの嘘を混ぜた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌────────────────────┐
 |      今、私たちは凄く困っているんだ.      |
 |  君達もそうだろうが、私たちも食糧難でね.   |
 └─────∨──────────────┘──────────┐
                 |     その原因は戦争によるものなんだが……    |
                 |    まあ、それだけでは本来、問題にはならない     |
                 └─────/─────────────────┘



|   ____ .∧_∧_
|  @;: ;,.;;::;:::( ; ∀ )');:)                  ∧,,∧     ∧∧
|    ̄|;:;| ̄と    ノ                  (゚,,   )    (゚*  )
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,               〈    〉    〈   〉
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ                 | '〜    |  '〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             し`J     し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌─────∧───────────────────────┐
  |     問題にしているのは、恥ずかしながら我が部族の者でね    .|
  |     ただでさえ少ない物資を横領している者達がいるんだ      |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      食糧難は戦争によるものだけだ、相手の物資を奪うことで精算を立てている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
593 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:10:11.36 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  彼らを騙すために、貶めるために
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ┌─────────────────────────┐
          |  本当なら、今すぐに押し寄って退治してやりたいのだが、  |
          |      あいつらの下には厄介なのが居てな……       |
          └──────────────┬                    ┴───────┐
                                        |   私が直接、 手を下すことは難しい……. |
┌───────────────────└──────────────────┘
|  そこで. つー族の手を借りたい……いや、貸してくれ |
└───────────────────────┘───────────┐
                        |   君達の中に毒の調合が上手い者が居ただろう?  |
                        |    確か、『アヒャシュタイン』と言ったかな?        |
              ┌────└───────────────────────┘
              |    彼にしかできない、つー族の者にしかできない    .|
              | 無味無臭に近い、とっておきの毒を用意してくれないか?|
              └────────────────────────┘

                     ∧,,∧           ∧∧
                       (,゚∀゚,)          (゚∀゚;)
                   〈   |          |   〉
                    〜(   |          |   )〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       嘘に真実を被せて、効率的な問題の解決に向けて、大族長は騙り続ける。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
594 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:10:41.76 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          そんな大族長の心理を知らずに、快諾するつー族の族長。
         彼が族長として優秀な面があるとするならば、人柄の良さだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ┌───────────────────┐
                          |   なんだ、そんなことか。 任せてくれ    |
                          |    .用意するだけで良いんだよな?       |
┌────────────└─────────∨─────────┘
|    ああ、後はこちらでやろう    |
|        任せて欲しい.        |
└───────∨────────┘
|    ( 一時的に食料を預けるだけならば、問題ない )
|             o
|            。
|   ____ .∧_∧__
|  @;: ;,.;;::;:::( ,, ∀ );:)                   ∧,,∧     ∧∧
|    ̄|;:;| ̄ ,ノ  つO                  (-,,  )    (゚;  )
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,              と,   〉    〈   〉
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ                 | '〜    |  '〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             し`J     し`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         彼の人柄のおかげでモララー族とつー族は交流を持ち始めた。
           今回はそれが致命的な程に裏目に出たということだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
595 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:11:11.70 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  それから数日後、平和主義勢力の代表、三人の内の二人が血を吐いて死ぬことになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                          ∧_∧, ' ;:, .
                                          (i|!  Д ;: * ;:
                                         と   (^ソ
                                        _(  ⌒)⌒) ..
         \、;:ノし;l\_:.:lヽ                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          `):;:*;:(i|!    )')
         /;:Y;::::;と    ノ :.
            . ..: .〈     \
            .. :..:.:└一'\_〉
              .:.: .: .: .: .: .: .: :.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    当然の様に彼らの近くには『つー族にしか調合が出来ない毒薬』が転がっていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
596 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:11:41.38 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        残り一人の平和主義勢力代表である「オオミミール族長・プランプ」は、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                  君、新しい料理人?
                そ、そうなんですよ!
                  先日入ったばかりでして……
                 )                    ふーん…
                 (  (     ∧_∧      ∧,,∧
                 ) ) )   ( ; ∀ )     (∀・,,)
                   | ̄ ̄|  と    つ      〈\   〉
────────────────────────────────────────

  ここじゃ、料理人が最初に食べることになってんだ
    やっぱ、苦労した人が最初に食べなきゃな
                                    ほら、遠慮するなよ
                                       良いから食べろよ。
                       ヒィィィィィィィィッ!
                 (\_/)                 ∧,,∧
               (   .,,・)     ∧_∧       (・,,  )
               ノ    つ▽   (i|! Д )      ▽と   〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               側近の手助けもあり、難を逃れることとなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
597 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:12:11.45 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               さて、この時に大族長の手の者は捕まってしまい、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     大族長も何を血迷ったか知らないが、
       これで蹴落としやすくなったな

                     色々と吐いてくれたから命だけは助けてあげるよ
                           命だけはね〜、ギュッと

               (\_/)        ∧,,∧
              (∀- * )     O(,,-∀∧_∧
                 〉Y  .〉      \ \(; Д )
              〈  l   |      く_Gミ三三彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              その全てが二人に露見することになるのだが……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
598 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:12:41.97 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      大族長の手はプランプにとって想像以上に深い所にまで忍び寄っていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                        \
                               つー族の反乱! つー族の反乱也ー!
                                                        /
            えっ?
                           はい?
               (\_/)        ∧,,∧
              (∀・ ; )     O(;・∀∧_∧
                 〉Y  .〉      \ \(; Д )
              〈  l   |      く_Gミ三三彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            そのことに気付いたのは、もう全てが手遅れになった後だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
599 :モランバーグの人 [sage sagaアルツァモラの貴重な三文芝居]:2011/03/19(土) 06:13:11.45 ID:3RcDA0Rl0

                  ┌────────────────────────┐
                  |  つー族の毒によって、 権力者の二人が殺されました! !
                  |      これは明確な敵意を持った反逆行為!         |
  ┌───────└────────────────────∨───┘
  | 畜生め! あいつら、あんな人の良さそうな顔をしておきながら! |
  |     今までの恩義を忘れたのか! あんの狂人どもめ!!.     |
  └─────────────────────\──────┘────────┐
                    | 尚、モララー族の中にも内通者がいるとの話が上がっており…… .|
                    |        おーっとっとぉッ! そやつは誰ですか!?        .|
                    |     まさかまさかの内通者でございまするかァーッ!!?      |
                    └────────────────────∨───────┘


                                              ズカズカズカズカ!
                 (\_/)        ∧,,∧              ∧_,,,, 三
              (;・∀・)     O(;・∀∧_∧          (Д  ; )
                 〉Y  .〉      \ \(; Д )          |     ヽ 三
              〈  l   |      く_Gミ三三彡         ==[G二二二二)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     あまりに早すぎる情報伝達。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
600 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:13:41.48 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                大族長の手はあまりに早く、用意周到だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         ┌─────────────────┐
                         |    モララー族の恥知らずめ!!    |
                         └────────∨────────┘

                               ザシュッ

                 (\_/)        ∧,,∧        ∧_,,,,
              (;・∀・)     O(;・∀∧_∧   (Д  # )
                 〉Y  .〉      \<(; ;:二二二[と[´   〉
              〈  l   |      く_Gミ三三彡     Y   人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         大族長に対する恐怖はプランプの胸に深く埋め付けられることになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
601 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:14:13.48 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          これを機に対つー族感情は高まり、戦争に向けて一気に加速する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  裏切り者は討ち取った! 我ら武の民に対して、毒を使う残虐外道!
    断じて許されることではない! 我らの武と剣を持ってして、誅してやるぞ!

                 ∧_∧
大人しくするしか      ( ;:; ;!|i)
  ねぇーよなぁ……    / /;' ;           うおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおぉぉお!!
           ∧_,,,,. / / ,
\_/)     (   #)')`   ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    ;)      と    ノ ;  ( Д #( Д #( Д #( Д #( Д #( Д #( Д #( Д #
────────────────────────────────────────

|           ここまで上手く行くと逆に怖いなぁ

|   ____ .∧_∧_
|  @;: ;,.;;::;:::( ,, ∀ );:)
|    ̄|;:;| ̄ ,ノ  `∽)
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    プランプも大族長の作り出した流れに逆らえず、暫しの間、忠実を誓うことになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
602 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:14:41.92 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         銅の有無のこともあるが、元々戦争慣れをしていないつー族は
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|                                                     \
|                            おい、侵入者だ! そっちに行ったぞ!
|            l /                                       /
|   ____ .∧_∧ -                                            \
|  @;: ;,.;;::;:::( ,, ∀ );:)                      邪魔なんだよ! 話をさせろ!
|    ̄|;:;| ̄ ,ノ  `∽)                                           /
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  戦で鍛えられたモララー族に敵うべくもなく、大した抵抗も出来ずに蹂躙されることとなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
603 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:15:11.41 ID:3RcDA0Rl0

                            ┌─────────────────────┐
                            |  やぁーっと辿り着いたぜ! 大族長さんよ!.   |
┌─────────────└──────────∨──────────┘
|   やあ、遠路はるばるご苦労だな     .|
|        「裏切り者」よ          |
└───────∨──────────┘───────────────┐
                                  |     裏切り者はてめぇーの方だろ!  .|
  ┌───────────────└────────∨────────┘
  |       私は酷く心を痛めているのだよ.           |
  | モララー族と つー族の仲は偽りのものだったとは……   |
  └──────∨─────────────────┘──────┐
                                          |    てめ……っ!!     |
|                                        └────∨──────┘



|   ____ .∧_∧
|  @;: ;,.;;::;:::( ,, ∀ );:)                     ∧,,∧  ダッ          ∧_
|    ̄|;:;| ̄ ,ノ  `∽)                      (∀゚ #)             (Д  ;
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,                  と   つ            と´
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ                   〈_  \〜           〈_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                    `\_,)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
604 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:15:43.01 ID:3RcDA0Rl0

                                        ┌─────────────────┐
                                        |     大族長、大丈夫ですか!?   |
  ┌──────────────────└────────────∨────┘
  | ああ、大丈夫だ。それよりも警備体制に問題があるようだな  |
  |     子ネズミ一匹をここまで通してしまうとはな.          |
  └──────∨───────────────────┘──────────┐
                                                  |    す、すみません…….   |
┌───────────────────┐        └────────∨────┘
|  まあいい、せっかくここまで来てくれたんだ  |
|      話くらいしてやってもいい        .|
└───────∨───────────┘      ┌──────────────┐
                                                | そんな! 相手は狂人ですよ!.|
      ┌─────────────────┐    └────────∨─────┘
      | 彼らは私たちの親しき友人だったんだ .|
      |  最後まで礼を尽くしてやりたいのさ.   !
|    └────∨────────────┘



|   ____ .∧_∧                       チッ、もう来たか
|  @;: ;,.;;::;:::( ,, ∀ );:)                     ∧,,∧            ∧_∧ はぁっ
|    ̄|;:;| ̄ ,ノ  `∽)                      (#゚∀)          (Д  ;)  はぁっ
|  ミ彡""""(   `ヽ`ヽ"ミ,._.,                  /  G)          | Y , ヽ
|  ミ彡彡,..,_,..,`L_)_),_,_.ミ                    (_|   )〜  <二二二[GO   )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                  し\_)            (_/_〉
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
605 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:16:11.40 ID:3RcDA0Rl0

            ┌────────────────────┐
            |  おいおい、今更言うことかいて友人ってか! .!
            |      ふざけんなよ! てめぇーッ!!      |
┌─────└──────────∨─────────┘
|       それが君たちの本性か         |
| 口調が粗暴な輩のそれになっているぞ !
└───────∨─────────┘──────────────┐
                        | おいおいおいおい! 粗暴はそっちだろうが!|
                        |    俺たちの信頼を裏切りおってよぉッ!!  |
┌───────────└───────/────────────┘
|       狡猾と言って欲しいな.。       |
|  まあ、モララー族にも色々とあってね。 .|
|  そうならざる得なかったのは認めよう  |
└───────∨──────────┘

     すくっ
         ∧_∧
         (   ,, )          ∧,,∧       ∧_∧
         〈     〉          (゚∀゚#)      ( Д ;)
       (二二|  〉  〉          o  o ヽ      〈 Y   ]つ]二二二>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
606 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:16:41.08 ID:3RcDA0Rl0


     ボソッ────────────────────┐
      |  そういえば、君は武器は持ってきたのかね?  |
      └───────────∨─────────┘────────────────┐
                          |         あぁん? 持ってきてる訳ねーだろ             |
                          | 俺は話し合いに来たんだよ。こんな馬鹿げた攻撃を止めろってな .!
          ┌─────────────┐────/─────────────────┘
          |   そいつはいけないなぁ    .|
          └──────\──────┘



       スタ スタ スタ スタ
                       ∧_∧∧,,∧                ?
                       ( ,,  ∀(∀-#)              ∧_∧
                       ((( 〈    と,   〉             ( Д ;)
                     (二人  Y]G|   )〜             〈 Y   〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
607 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:17:11.63 ID:3RcDA0Rl0





       ボソッ────────────────────┐
        |   貸してあげよう、君達、つー族のお手製だ   |
        └───────────∨─────────┘


                    スッ          ザシュッ!
                       ∧_∧∧,,∧ ,                、从/
                       ( ,,  ∀(∀ i|!,; ' ,; ;            ∧_∧
                          O<二|と,  l二二>            ( Д ;)
                       (二人  Y  |   )〜 "            〈 Y   〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
608 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:18:13.99 ID:3RcDA0Rl0




        ┌───────────────────┐
        | ち、畜生! ナイフを隠し持ってやがった! .!
        └──────────∨────────┘



                       ∧_∧        ぐらっ
                       ( Д  ;)       /l           ∧_∧
                       |メと[__ノ      ( ^;, i|!>        ( Д ; )
                       rし   ヽ ==[]二};:と ノ二>       と[ と[  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
609 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:18:44.71 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   この襲撃事件が火に油を注ぐ結果となり、更に一方的な蹂躙は更に過激なものとなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  <                                     >
  <   情けをかけてやろうと思ってやったのに……ッ!!  .>
  <  もう揺るさん! 殺せ! 一人残らず殺し尽くせ!!  >
  <                                     >
    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                     <                                  >
                     <  こんな狂った奴らに生きる権利なんて無いッ!!  >
                     <                                  >
                        /l ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                      ('(∀;,i|!>;, ,';
                   =[]二二};;, つ;:*て
                     と__,つ;,;,;Y`

  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
<                                      >
<  女子ども、残らずに全員だ! 匿った奴も処罰するぞ!   >
<                                      >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              こうして、つー族は歴史から姿を消すこととなった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
610 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:19:11.51 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               それからの惨状はそれはもう酷いもので……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                                               ____
                                                 (二二二二)
                                              /     ヽ
                           お前だけは同情できねーなぁ {=========}
        ブチィッ                                   ヽ___,.ノ__
         ∧_∧<@;; ';     ∧_∧          ∧_∧       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (   #)')  ';,     ( ∀ *) = パンパン! (#    )
         と    ノ   .:'   = /、 / ,ヽ ≡        〈     〉
         /    ヽ  '   ,.,.∧⌒(_ノ。゚ ) =       〈  〈  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        薬を調合した、アヒャシュタイン家は目もあてられないほどのものだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
611 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:19:42.95 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     親のおかげで一人、難を逃れることの出来た「ツーベルト=アヒャシュタイン」。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                              薬となる葉とかを一緒に詰め込んで隠している
                                               ↓
                                             ____
                                               (二二二二)
                                            /;::;∧∧;:;:ヽ
                                            {;:;:(゚∀゚*);:;:;}
                                            ヽc uu o):;:ノ__
         ∧_∧<@;; ';     ∧_∧          ∧_∧      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (   #)')  ';,     ( ∀ *) = パンパン! (#    )
         と    ノ   .:'   = /、 / ,ヽ ≡        〈     〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   母親の悲鳴と、何も言わなくなった父の声に彼(彼女)は何を思っていたのだろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
612 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:20:11.84 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            しかし、感情を失った訳ではない。心を失った訳ではない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          .:
                         :::.   .:
                         ..::::  :::..
                          : ::.:.:.:....:.:.:.:::  .:
                        :. :::::∧∧:::.. :::.
                       .:  ::..:.:(* ∀.)::::...:.::::  .:
                      ::.  .:.::〈   〉:::::::.:.  :::..
                      ::::....:.::::::し´J ::::::::::::....:.:.:::
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           彼の内に秘める想い、怨念となって己が身を焼き尽くす。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
613 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:20:41.99 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               裏切られ、民族を滅ぼされたアヒャシュタインは
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                     ∧∧    ∧∧
                .. . .: .: .::::*::∀:) .. ....::.:;;::∀.)
                  . .:..:(   ). ..:.::∧∧  )
                    〜|  |..:.:.::(*゚∀゚) .|
                  ... .. ...:.::. . ...: .:.:(   ).J
                    . .. .: .:.:.:._し´J
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    アト・アスキィに流れ着いた後も誰も信用することなく、心を閉ざそうと無口になる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
614 :>>612は無かったことに! 見なかったことに! [sage saga]:2011/03/19(土) 06:21:10.95 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            しかし、感情を失った訳ではない。心を失った訳ではない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          .:
                         :::.   .:
                         ..::::  :::..
                          : ::.:.:.:....:.:.:.:::  .:
                        :. :::::∧∧:::.. :::.
                       .:  ::..:.:(* ∀.)::::...:.::::  .:
                      ::.  .:.::〈   〉:::::::.:.  :::..
                      ::::....:.::::::し´J ::::::::::::....:.:.:::
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           彼の内に秘める想い、怨念となって己が身を焼き尽くす。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
615 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:21:47.57 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          思いの力は強い。 時にそれは人間の想像を凌駕する力となる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







           ∧,,∧      ∧_∧
           ミ;゚Д゚彡    <ヽ`∀´>   ∧∧
           〈::::ヽソ:ミ       〈    〉   (゚∀゚*)
           く::::::ノ:::ミ       〈  l  |   u u )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 幼い身でありながら、ニダーが認める程の力を身につけたのはモララー族への復讐心からだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
616 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:22:42.08 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ニダーの誤算があるとすれば、アヒャシュタインの本質を見抜けなかったこと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                  ドスッ!    | || i   |
                                          \、 (@`!    i|
               ヒュッ                            \|l    l||
−───────━━━━== ≡=≡  ニ =二二==三===X二||i     ||
                   ∧∧                   / |||i     |
               V"ji,,w (∀゚*)              / //||||    i i|
              シ;;:::::.*キ c  )                 / ,ノ|||    ||l|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ┌─────────────────────┐
      |                                    |
      └────────\────────────┘───────┐
                            |                              |
                            └─────/────────────┘


                         ∧_,,,,
                       と[(, ∀ ,)
                         rミと[:::ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   アルツァモラが驚異的な嗅覚により、アヒャシュタインの出す殺気に気付いたことだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
617 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:23:11.68 ID:3RcDA0Rl0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 アヒャシュタインに対する話は以上だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




∧_∧
,,.  ∀ )       ∧_∧
======O====X二(  ,, ∀)                      ∧∧
  __〉   ====G======O=====X二>            (.*゚∀)
/   ∧_∧ /  __〉                    と    つ
     (  ,, ∀)_/                       (/ ┘
=====(     `)====X二>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        長くなってすまなかった、引き続き戦争の方に話を戻させて貰おうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<続く>
618 :モランバーグの人 [sage saga]:2011/03/19(土) 06:24:25.32 ID:3RcDA0Rl0
風は吹いているか? でやろうとした話のダイジェスト版。

ああ、クロック教の教典どころか、つー族の名前は歴史の書物に一切出てこなかったので
今回の語りは無しです。
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/19(土) 11:30:14.25 ID:8S4Vx9HMo
どおりでアト・アスキィで他のつー族を見ないわけだ。
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/19(土) 11:37:27.24 ID:eZOlJs69o
乙乙
前族長真っ黒っすなぁ
621 :1/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:01:22.05 ID:/3ix65s2o
【カラコロン】
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

 ∧,∧             
 ( ゚ー゚)/  /  /. _     ,、,,、   ,∧∧,
  | つ、二/二/>|;;:|     (*゚-)  (ー゚*)
 (.つ/0 /  /  . |;;:|    o っ   ou uっ
   ∧              
 ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 お兄ちゃん達遅いわね、遊んでるのかしら? |
___________________/
622 :2/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:01:52.83 ID:/3ix65s2o
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | よぉ、誰か居るか?
       \______  ____
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |   ∨           | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |      ∧∧     | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|     (Д゚,,)     | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |     ミ三ミ    .| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |     ノ;i;;;;;;;;iヽ    | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |      .し.し ゝ   | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

 ∧,∧             
 ( ゚ー゚)/  /  /. _     ,、,,、   ,∧∧,
  | つ、二/二/>|;;:|     (*゚-)  (ー゚*)
 (.つ/0 /  /  . |;;:|    o っ   ou uっ
623 :3/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:02:24.10 ID:/3ix65s2o
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | よぉ、キィ  クゥ、歩くの早くなったなぁ
       \______  __________
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |   ∨           | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |      ∧∧     | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|     (Д^,,)    .| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |     ミ三ミ    .| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |     ノ;i;;;;;;;;iヽ    | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |   ,、,,、.し.し ゝ   .| |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`""^ (  )   '""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
                 ( )ハーニャ ハーニャ    
 ∧,∧             
 (   )/  /  /. _          ,∧∧,
  | つ、二/二/>|;;:|         (*  ) ハーニヤだ
 (.つ/0 /  /  . |;;:|         o   )  
   ∧              
 ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 あら、ギコ・ハーニヤ こんにちは、どうしたの?  |
_____________________/
624 :4/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:02:56.97 ID:/3ix65s2o
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | いや、ちょっとな、チビどもに持ってきた物があるんだ
 \___________  ____________
                   ∨
                   ∧∧
            カラ    ,,、Д^,,)
             コロン  (*゚-) ミ
                 つ⊃;;; ,∧∧,
 .                 し.し (*  ) ギコニーチャン
 ∧,∧                  (  ) アノネ アノネ
 (   )/  /  /. _         
  | つ、二/二/>|;;:|         
 (.つ/0 /  /  . |;;:|           
   ∧              
 ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 すみませんね、いつもいつも  |
_____________/
625 :5/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:03:32.05 ID:/3ix65s2o

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ターニ. ̄ ̄
    | ハーニャ カラコロン 何?
    \________  _
                  ∨
                   ∧∧
            カラ    ,,、Д^,,)
             コロン  (*゚-) ミ
                 つ⊃;;; ,∧∧,
 .                 し.し (*  ) ニーチャンタチガ
 ∧,∧                  (  )  帰ッテコナイノ
 (   )/  /  /. _         ∧
  | つ、二/二/>|;;:|     / ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (.つ/0 /  /  . |;;:|    |  あぁ、持ってきたやつだ、今出してやる
                \_________________
626 :6/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:03:59.38 ID:/3ix65s2o
竹のマスカラの作り方

 節を2個残して切り落とす
 切込みを入れ、平たい竹べらで少し押し広げて小石を入れる
    ________________
   |´  ||             ||       `|
   |===||==============   .||        |
   |  .||             ||        |
   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
 断面を滑らかにする

完成!!
627 :7/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:04:54.58 ID:/3ix65s2o
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 振り回しすぎて、投げるなよ、気をつけるんだぞ
\___________  __________
                  ∨
                   ∧∧
            カラ     (Д^,,)
             コロン   ミ三ミ
                ,、,,、ノi;;;;;;;;iヽ ,∧∧, カラン
 .              (*゚-) し.し  (ー゚*)    コロン
 ∧,∧           o  ぅ    ゙o c )  カラン
 (   )/  /  /. _                    コロン
  | つ、二/二/>|;;:|         
 (.つ/0 /  /  . |;;:|           
   ∧              
 ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 あら、賑やかな音ww 二人とも音が違うのね  |
___________________/
628 :8/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:05:32.32 ID:/3ix65s2o
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ムゥ、フィズとロシェがまだ帰ってこないのか?
\___________  ___________
                  ∨
                   ∧∧
            カラ    (,,゚Д゚)
             コロン   ミ三ミ
                ,、,,、ノi;;;;;;;;iヽ ,∧∧, ニーチャン
 .              (*゚-) し.し  (ー゚*)    帰ルノ遅スギ
 ∧,∧           o  ぅ    ゙o c )  
 (   )/  /  /. _                  
  | つ、二/二/>|;;:|         
 (.つ/0 /  /  . |;;:|           
   ∧              
 ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 そうなのよ、便所に行ったきりまだ戻らないの、ちょと遅いのよね  |
____________________________/
629 :9/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:06:04.25 ID:/3ix65s2o
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 判った、様子を見てくる、クゥ、お姉ちゃんの言う事を聞くんだぞ
\___________  ________________
                  ∨
                   ∧∧
                  (゚Д゚,,)
                  ミ三ミ
             アイ ,、,,、ノi;;;;;;;;iヽ ,∧∧, ギコニーチャン
 .              (*゚-) し.し  (ー゚*)   カラコロアリガトー
 ∧,∧           o  ぅ    ゙o c )  
 (   )/  /  /. _                  
  | つ、二/二/>|;;:|         
 (.つ/0 /  /  . |;;:|           
   ∧              
 ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 すみませんが、お願いします、ハーニヤ   |
__________________/ ∧                 
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | だから、ギコで良いって言ってるだろうww
                \__________________
630 :10/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:06:40.51 ID:/3ix65s2o





              
      ,ハ,ハ,  カーチャン
      (*゚ー)   マダカナー
       (  )     
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"
631 :11/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:07:11.18 ID:/3ix65s2o





              
      ,ハ,ハ,  帰ッテクル
      (* ー)   チャント帰ッテクル
       (  )     
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"
632 :12/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:07:43.78 ID:/3ix65s2o





              
      ,ハ,ハ, チャント帰ッテクル
      (  )   カーチャンハ帰ッテクル
       (  )     
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''
633 :13/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:08:17.90 ID:/3ix65s2o





              
      ,ハ,ハ, トーチャン…
      (  )  トーチャンハ… 
       (  )     
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''
634 :14/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:08:49.33 ID:/3ix65s2o





              
      ,ハ,ハ, グスン…
      (  )  
       (  )     
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''
635 :15/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:09:16.37 ID:/3ix65s2o
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ロシェ、こんな所で何をしてるんだ?
  \___________  ________
                    ∨
                    ∧∧
                   (Д゚,,)
      ,ハ,ハ,           ミ三ミ
      (  )          ノi;;;;;;;;iヽ
       (  )           し.し ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''"
636 :16/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:09:48.21 ID:/3ix65s2o
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | クゥが兄ちゃんが遅いって心配してたぞ
  \___________  ________
                    ∨
                    ∧∧
                   (Д^,,)
            ハーニャ!! ,ハ,ハ, ミ三ミ
                 (  ) ;;;;;;;iヽ
                (  ) し.し ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''"
637 :17/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:10:22.19 ID:/3ix65s2o
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | フィズはどうした? 兄ちゃん置いてきちゃったのか?
  \___________  ___________
                    ∨
                  ∧∧
                ,,ハ,Д^,,) カラン
            ハーニャ! ( *^) ミ   コロン
                 (つo;;;iヽ
                  し.ヽ) ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''"
638 :18/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:10:52.78 ID:/3ix65s2o
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    ロシェ、ロシェどこだぁぁぁぁ!!!  |
  ______________/
                   
                  ∧∧
                ,,ハ,Д^,,) カラ
            キャッキャ ( *^) ミ  コロン
                 (つo;;;;iヽ
                  し.ヽ)ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''"
              ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ほーら、兄ちゃんが探してるぞ
\_______________
639 :19/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:11:18.94 ID:/3ix65s2o
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| フィズ!!!! ロシェはここに居るぞ
\___________  ___
                  ∨     
                  ∧∧
                ,,ハ,Д^,,) カラ
 ∧,∧        キャッキャ ( *^) ミ  コロン
 (*゚ー)             (つo;;;iヽ
  (  )              し.ヽ)ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''"
     ∧             
 ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ギコ兄ちゃん、ロシェ!! 探したんだぞロシェ  |
___________________/
640 :20/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:12:06.01 ID:/3ix65s2o
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| キィが心配してたぞ、帰るぞ
\___________  ___
                  ∨     
                  ∧∧
                ,,ハ,Д^,,) カラ
         ∧,∧    ( *^) ミ  コロ
          (*゚ー)    (つo;;iヽ
           (  )     し.し ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''"
           ∧       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 うん!!!  …ロシェ良かったね、ダッコしてもらえて  |
_____________________/
641 :21/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:12:41.80 ID:/3ix65s2o
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
 | ほら、フィズ、お前はこっちだ
 \________________


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 え!? いいの? ギコ兄ちゃん? |
______  ________/
         ∨
642 :22/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:13:10.03 ID:/3ix65s2o
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | しっかり掴まってるんだぞ、フィズ
 \__________  ____
                 ∨     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧,∧  < うん♪ ギコ兄ちゃん♪
                 (ー゚∧   \___________
                ,,ハ,Д^,,) 
            キャッキャ ( *^) ミ  カラン
                 (つo;;iヽ   コロン
                 し. ヽ) ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''"
643 :23/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:13:45.14 ID:/3ix65s2o
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ターニ  ̄ ̄
 | ハーニャ カラコロ 何?
 \________  ____
              ∨        
                 ∧,∧   
                 (ー゚∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ,,ハ,Д^,,)  < 家に帰ったら教えてやる
            カラコロ ( *^) ミ カラン\___________
                 (つo;;iヽ   コロン
                 し. ヽ) ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''"
644 :24/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:14:11.80 ID:/3ix65s2o
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ギコ兄ちゃん、高いねー、すごいねー
 \_________  _______
                ∨       
                 ∧,∧   
                 (ー゚∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ,,ハ,Д^,,)  < そうか、そりゃ良かった
            キャッキャ ( *^) ミ カラン\___________
                 (つo;;iヽ   コロン
                 し. ヽ) ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''"
645 :25/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:14:37.28 ID:/3ix65s2o
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 父ちゃんもこーやってくれたんだ…
 \_________  _______
                ∨       
                 ∧,∧   
                 (ー゚∧    / ̄ ̄ ̄ ̄
                ,,ハ,Д゚,,)  < そうか…
            キャッキャ ( *^) ミ カラン\____
                 (つo;;iヽ   コロン
                 し. ヽ) ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''"
646 :26/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:15:11.05 ID:/3ix65s2o
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ギコ兄ちゃんは…死なないよね?
 \_________  _______
                ∨       
                 ∧,∧   
                 (ー゚∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ,,ハ,Д^,,)  < 俺は死なない
            キャッキャ ( *^) ミ カラン\_______
                 (つo;;iヽ   コロン
                 し. ヽ) ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''""'"^´''"'"^´''
647 :27/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:15:46.28 ID:/3ix65s2o
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ハーニャ、帰ッテキテネ
 \________  ___
              ∨         
                 ∧,∧   
                 (ー゚∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ,,ハ,Д^,,)  < あぁ、帰ってくる、必ず
                 ( *゚) ミ カラン\___________
                 (つo;;iヽ   コロン
                 し. ヽ) ゝ
´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"'"^´''"'"^´''"'"^´''""'"^´''"'"^´''""'"^´''"'"
648 :28/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:16:24.49 ID:/3ix65s2o
彡ミミ                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄シィル ターニ? ̄
ミミミミミ                 | タダイマー、ムゥ、それ何だ?
ミミミミミミミミ               \________  ____
ミミミミミミミミ                            ∨    
ミミミミミミ彡ミニニニ)                        ∧,∧ 
ミミミミ彡ミミミミ  |                         (ー゚∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ミ彡ミミミミミミミミ  |                         ,,ハ,Д^,,) < タダイマ、よっし二人にもやるぞ
ミミミミ彡ミミミミミミl       ,、,,、     ∧∧,          ( *^) ミ  \_______________
''""`'"''"'""'"^'"'"^:;.     (*゚-) カラ (*゚ー) カン        (つo;;iヽ  
            :;.,     ( ぅ カラ ( う  カラ        し. ヽ) ゝ
         ´''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`"'"^´''"''"'"'^´''"''""``"'"^´''"''"'"'^´''"''""`"'
                          ∧
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  オカエリー ギコニーちゃん ニーチャン シェロ
               \___________________
649 :29/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:17:02.39 ID:/3ix65s2o
彡ミミ                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ミミミミミ                 | ギコ兄ちゃん、ありがとう、すっごくうれしい
ミミミミミミミミ               \________  _________
ミミミミミミミミ                            ∨    
ミミミミミミ彡ミニニニ)                       
ミミミミ彡ミミミミ  |                             ∧∧
ミ彡ミミミミミミミミ  |                   カラカラ       (Д゚,,)
ミミミミ彡ミミミミミミl       ,、,,、     ∧∧,     ,ハ,ハ,  ∧,∧  ミ三ミ
''""`'"''"'""'"^'"'"^:;.     (*゚-) カラ (*゚ー゚) カン  (*゚ー゚) (*゚ー)  ノ;i;;;;;;iヽ
            :;.,     ( ぅ カラ ( う  カラ  (o ぅ  ( う  し ヽ)ゝ
         ´''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`"'"^´''"''"'"'^´''"''""``"'"^´''"''"'"'^´''"''""`"
                                       ∧
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | いいってよ、仲良く遊ぶんだぞ
                         \_______________
650 :30/30 [sage]:2011/03/20(日) 00:18:14.35 ID:/3ix65s2o
カラコロ演奏団 装備:竹のマラカス各1本
,、,,、
(*゚-) クゥ:女 1歳半 母親:キィ
o っ

,ハ,ハ,
(*゚ー゚) ロシェ:男 2歳 母親:チィ
ou uっ

,∧∧,
(*゚ー) ムゥ:女 3歳半 母親:ミィ
ou uっ

∧,∧
(*゚ー) フィズ:男 4歳 母親:キィ
(Ouuっ
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/20(日) 00:20:41.65 ID:zgcyj/2Po
おつかれさま
ああ、戦後がはじまったんだなぁ……グスン
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/20(日) 02:11:53.01 ID:6juWDbPH0
マラカス〜・・・
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 03:02:55.81 ID:UpgpH/vJo
>>626
幼児にマスカラとは・・・・と思っていたがマラカスで良いんだよね?
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/03/20(日) 05:01:23.11 ID:gmbyUxf+o
化粧に使うのがマスカラ
マスクとかマスカレードなんかと根っこは同じで、顔を覆うイメージの単語。

マラカスはチンk…じゃなくてマラカという楽器の複数形らしい。
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 08:00:11.14 ID:/3ix65s2o
>>653 …あぁぁぁ 誤字が(´・ω・`) 保管人さま 差し替えてくださいorz

>>626 6/30 差し替えですorz


竹のマラカスの作り方

 節を2個残して切り落とす
 切込みを入れ、平たい竹べらで少し押し広げて小石を入れる
    ________________
   |´  ||             ||       `|
   |===||==============   .||        |
   |  .||             ||        |
   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
 断面を滑らかにする

完成!!
656 :1/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:24:31.81 ID:O8zFziHdo









          ┌―――――――――――――――――――┐
          |  さて。まずは実務の話から始めようか。  |
          └―――――――――――――――――――┘









                          ――交渉の立ち上がりは、実に穏当なものだった。



.
657 :2/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:25:08.39 ID:O8zFziHdo




           ┌――――――――――――――――――――――――
           | うし。 ――まず、人質の対価となる品目を教えてくれ。
           └――――――――――――――――∨―――――――
     ┌――――――――――――――――――――――――――――
     | そうだね、適当に選んできたが――織物、各種毛皮に保存食。
     |  山越えの輸送が面倒だが、時間があれば酒や塩も用意できる。
     └――――――∨―――――――――――――――――――――


                                  ・・・・
                  Α_Α                     ∧∧
             ( -∀・)                  (Д゚,,)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'


   やっぱ大した文明度だな。 内陸側の交渉にホイホイ来れるコイツが、塩を条件に出せる。


      こいつは複数の集落が、権威を持つリーダーによって統率されていることを意味している。



.
658 :3/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:26:09.62 ID:O8zFziHdo



  ┌――――――――――――――――――――――――――――――
  | さて、そうだな。人質は五人。 一人は使者として還して残りは四人。
  |  ――大人三人に関しては、織物、毛皮を三抱え分ほどで手を打とう。
  └――――――――――――――――――――――∨―――――――
       ┌―――――――――――――
       | ふむ――……いいだろう。
       └―――――∨―――――――




                  Α_Α                     ∧∧
             ( -∀-)                   (Д-,,)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'


   布や毛皮は古代では通貨がわりになっていたように、腐らず蓄えられ需要も常にある。

       また春以降は需要が減るため、対価として奪っても実害が生じにくい(=恨まれにくい)からな。



.
659 :4/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:26:51.31 ID:O8zFziHdo




       ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
       | なかなかの選択だ……極力恨みは買いたくない、といったところかな?
       |  ……君とやりあうのは、たとえそれが交渉でも、やはり楽しめそうだ。
       └―――――∨―――――――――――――――――――――――――
                 ┌――――――――――――――――――――――――
                 | さて、どーだかな。 生憎と、ご期待に添えるかどうか。
                 └――――――――――――∨―――――――――――



                  Α_Α                   ∧∧
             ( -∀・)                  (Д-;)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'


       くっそ、やっぱチョロくねぇな、コイツ。


            ――だが、立場的にゃあこっちが有利だ。 呑まれなければいけるはず……



.
660 :5/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:31:31.42 ID:O8zFziHdo





    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
    | それで、大人三人ということは――モランバーグの方は別口、ということだね?
    └―――――――∨―――――――――――――――――――――――――
                 ┌―――――――――――――――――
                 | ああ。 モランバーグについては……
                 └――――――――――――∨――――



                  Α_Α                   ∧∧
             ( -∀・)                  (Д-,,)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'


              さて、コイツが通れば楽になるんだが……どうだろうな。

                  俺としちゃ、怪我で寝込んでいるうちにかなり練りこんだつもりだが……


.
661 :6/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:32:01.84 ID:O8zFziHdo












      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  満月のたび、食料品の類をおおよそ三十食分よこせ。 期限は秋の終わりまで。  |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘













.
662 :7/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:32:41.67 ID:O8zFziHdo





                 ┌――――――――――――――――――――
                 | ……まぁ、お前ならどうせ意図は分かるだろ?
                 └――――――――――――∨―――――――

    ┌――――――――――――――――――――――――――――
    | んー……そうだね。 なかなかよく考えられた対価だ。
    |  この条件で、君たちが得られる利益はおよそ五つほどある。
    └―――――――∨――――――――――――――――――――



                  Α_Α                   ∧∧
             ( -∀・)                  (Д-;)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'



          ――予想通りっちゃ予想通りだが、嫌になるな畜生。 なんだこの頭の回転の早さ。




.
663 :8/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:33:18.12 ID:O8zFziHdo




       ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
       |  一つ。多くの負傷者の発生による、食料獲得能力の低減の補填。  |
       └――――――――――――――――――――――――――――――┘



        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                               ∧∧
                                  (゚oTr)
                               UU ヽ
                 ,,;;''"""""`∧∧      |  ,,)〜
               ,,;;''      ;;(ヾ -゙)       し'`J
            ""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'

        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



           ┌―――――――――――――――――――――――────────┐
           | 一月ごとに三十食。さほど多いとはいえないが、多少楽にはなるな。    .|
           |  私の集落はまぁ、先の戦では最も損害が少なかった。 許容範囲だ。  |
           └―――――――――――――――――――――――――─────―┘


                 そのとおり。 怪我人の分の飯がまかなえるだけでも、だいぶ楽になるからな。



.
664 :9/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:34:02.17 ID:O8zFziHdo




       ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
       |  二つ。 大人の捕虜だけを早めに返すことでの実質的な口減らし。 .|
       └―――――――――――――――――――――――――――――┘


        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



            思ったよりはまともな奴らだったぜ

                                        へー
                   ∧_∧            ∧_∧
                  ( ・∀・)           (・∀・ )
                  (    つ             (    )
                  | | |              | | |
                  (__)_)            (_(__)


        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
            |   ……捕虜が帰れば、彼らの口から君たちの評判も広まる。         |
            |  おそらくそれなりの待遇をしているだろうからね、負担もあるだろう。 |
            └――――――――――――――――――――――――――――――┘


                          それもその通り。 なかなか重い負担だ、早めに解除したい。



.
665 :10/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:34:39.25 ID:O8zFziHdo



      ┌―――――――――――――――――┐
      | 三つ目は人質としての効果だろうね。 . |
      └―――――――――――――――――┘



        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                        げっげっげ、おまえも むすこのいのちは おしいかー(棒

         く、ひきょうなー(棒

              Α_Α                  ∧∧
             (;  ∀)             ∧__∧(∀;;;;)
             (  / 」つ[二二二>    (Д ;)[::::|
             ノ_/_,ゝ            }三三G;i;;;;;;ゝ
             (__)__,)              (__ノヽ_,)し`J

        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            ┌――――――――――――――――──――─――――――──┐
            | 流石に私も、息子の死を覚悟してまで君たちを襲撃したくはない。  .|
            |  そして実質的に冬の襲撃は困難だ。来年まで安全になるだろう。 .|
            └――――――――――――――――――――――――─────┘


          これもそのとおり。 つまり、婉曲に一年の平和を約束する講和条約でもあるわけだ。



.
666 :11/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:35:34.67 ID:O8zFziHdo



      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  四つ目。 モランバーグに対して君たちへの好意を植えつける時間を確保する。  |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                    (⌒⌒)
                     ヽ/
                     ( 
                      )                 ∧∧  くけけけけ(棒
                     ∧__∧            (∀;:;:)
                    (  ∀ )              |[::::|
                    (  GG            ノ;i;;;;;;ゝ
                    (__/、__)            し`J


        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            ┌――――――――――――――――──――─――――――─―─――┐
            |  君ならば、そのくらいはまぁ、半年もあればやってのけられるだろうね。   . |
            |   モランバーグはなかなか賢いが、まだまだ子供だ。 付け入る隙もある。 . |
            └―――――――――――――――――――――――――─────――┘


                           同じく、全くそのとおり。 既に懐柔に動き出している。



.
667 :12/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:36:03.74 ID:O8zFziHdo




      ┌――――――――――――――――――――――――――
      | 最後に五つ目。 ――おそらく、これが最も重要なことだ。
      └―――――∨――――――――――――――――――――

                         ┌――――――――――――
                         | ……さて、どうだろうな。
                         └――――――――∨―――



                  Α_Α                   ∧∧
             ( -∀・)                  (Д-,,)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'



        こいつのことだ、読んでる可能性もあるが、カマをかけている可能性もある。

                 可能なかぎりこちらの手の内は晒さず、向こうに口をひらかせて――



.
668 :13/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:36:43.88 ID:O8zFziHdo











            ┌――――――――――――――――――――――――┐
            |  ハーニヤ。 君は、モララー族との交易を狙っている。  .|
            └――――――――――――――――――――――――┘












.
669 :14/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:37:37.48 ID:O8zFziHdo










                  Α_Α                   ∧∧
             ( -∀・)                   ε=(Д-;)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'



                     ――ったく、大当たりだ。 初見でここまで読むかよ。




.
670 :15/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:38:50.26 ID:O8zFziHdo




        ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
        |   溜息をつくほどのことかい? 少し考えれば分かる、単純なことだ。  |
        └――――――――――――――――――――――――――――――┘

        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            【行き】

                   [食料三十食分]
               ∧_∧∩∩∧_∧∩∩∧_∧           ∧∧
              ( ・∀・)/ `( ・∀・)/ `( ・∀・)   →      (゚Д゚,,)



            【帰り】

                                           [食料三十食分]
               ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧           ∧∧∩
              (・∀・ )  (・∀・ )  (・∀・ )   ←      (゚Д゚,,)/


        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
         |  三十食分ともなると、数人がかりで運び込まなければならないからね。  |
         |   そうなると、空荷で帰らせるのはどう考えても割に合わない――     |
         └―――――――――――――――――――――――――――――――┘


.
671 :16/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:40:44.04 ID:O8zFziHdo



         ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
         |  “ゆえにウララードはおそらく、交易という手段を思いつくだろう” .|
         └――――――――――――――――――――――――――――┘

        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            【行き】

              [食料三十食分&その他の交易品]
               ∧_∧∩∩∧_∧∩∩∧_∧           ∧∧
              ( ・∀・)/ `( ・∀・)/ `( ・∀・)   →      (゚Д゚,,)



            【帰り】

                                          [食料三十食分
                   [交換した交易品]               &その他交易品]
               ∧_∧∩∩∧_∧∩∩∧_∧           ∧∧∩
              (・∀・ )/ `(・∀・ )/ `(・∀・ )   ←      (゚Д゚,,)/


        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


             ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
             |  ……ふふふ。 私もずいぶんと信頼されているものだね。       |
             |  いや、私が思いつかなければ君が提案すれば良いことかな?  |
             └――――――――――――――――――――――――――――┘


                 ああ、そうだ。 お前を信頼していた――ここまで発案が早いのは流石としか言いようがないが。



.
672 :17/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:41:25.32 ID:O8zFziHdo







          ┌―――――――――――――――――――――――
          | やれやれ。 割と必死に考えた条件なんだがな。
          |   裏も表もすっかり見通されちまった、か……
          └――――――――――――――――――∨――――




                  Α_Α                   ∧∧
             ( -∀・)                  (Д-,,)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'



                        なんつって、ごまかせるかね……?



.
673 :18/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:41:50.96 ID:O8zFziHdo





   ┌――――――――――――――――――――――――――――
   | いや、ハーニヤ。 ――君の考えは、その程度ではないはずだ。
   |   表に裏に、さらに裏……もう一つほど仕込みがあるね?
   └――――――――∨―――――――――――――――――――




                  Α_Α                   ∧∧
             ( -∀・)                  (Д-;)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'



                      ったく。 コイツ、つくづく直裁的かつチートでやがる。


.
674 :19/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:43:12.61 ID:O8zFziHdo







           ・・・・                          ・・・・
                  Α_Α                   ∧∧
             ( -∀・)                  (Д-,,)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'





.
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 14:44:04.26 ID:Lg6P1kd+o
数日がかりで考えた作戦を数分で見抜かれる。
あれだな、頑張ってご飯作っても食べるのは10分、みたいなもんだねww
676 :19/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:44:32.05 ID:O8zFziHdo
















          ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
          |  クソ。 ――そうだよ。 交易路の構築による影響が一番の狙いだ。 |
          └―――――――――――――――――――――――――――――┘










              気づいたら巻き込まれていた、っつー形が理想的だったんだが……


                           流石にコイツ相手じゃ、そう上手いことは進まねえか。仕方ねぇ。



.
677 :21/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:45:00.99 ID:O8zFziHdo



    ┌――――――――――――――――――――――――┐
    | 交易のルートが増えれば、そちらは直近の村が潤う。  .|
    |    その村とは――つまりお前の集落だ、ウララード。   |
    └――――――――――――――――――――――――┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /\/\
   /\ 森 /\/\  /\/\/\                /\/\
/\/\森森森森/\/\     /\/\           /\   /\/\  /\/\
 鉱山村マニール       i      森森/\/\    /\/\         /\/\
   ○  \   森    ヽ      /森森森/\/\/\森森森ヽ   |  /森
        \森森森   |___/       森森/\  森森森森森\ //
          \森     |    新興村エイミル   /\森   森   森/
 牧畜村オオミミール )    /        ○ ←─―[交易ルート]―─→ ☆
     ○     (   首邑モラリエル             /\        / アト・アスキィ
             \/    ○            森/\        |
ー-、          |                 森/\           \
: : : : ヽ        /                 森/\           )\
: : : : : :i       i                森森森/\/\         /   \
: : : : :/ 海産村モーラル         森森森森/\  /\      /      ヽ
: : : : i   ○     /      森森森森森森/\   /\     /           i
: : : : :ヽ___ /     森森森森森森森/\      /\   i         |
: : : : : : : : : : : : )        森森森森 /\      /\   /          |
: : : : : : : : : : : (    /⌒ヽ  森森森森/\       /\  ,イ         |
: : : : : : : : : : : : ヽ_ノ: : : : :\ 森森森/\    /⌒ヽ/\  / i          !、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 森森森 森  / : : : : : `ー-、_/__i           / \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー-――――' : : : : : : :: : : : : : : : :ヽ        /    ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―――'^ー-、    i
              : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―'ヽ__
                                            : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
              | 仮に俺たちと再び戦となれば、交易路の一本が消滅することになり――  |
              |  お前の村はおそらく、それ損害を被ることになる。 ……分かるな?   |
              └―――――――――――――――――――――――――――――――┘


             ――経済戦略なんて言葉すら無い時代に、漠然とでもこの思考を読めるのは本当に大したものだ。



.
678 :22/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:46:07.77 ID:O8zFziHdo





   ┌―――――――――――――――――――――――――――
   | つまり、君は私のことを敵対状態から、好意的な中立――
   |   あるいは、より積極的な味方へ取り込むことを狙っている。
   └――――――――∨――――――――――――――――――
                      ┌――――――――――――――――――
                      | そういうことだ。 つまり、こいつは――
                      └―――――――――∨――――――――


                  Α_Α                   ∧∧
             ( -∀・)                  (Д-,,)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'



.
679 :23/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:46:38.38 ID:O8zFziHdo














       ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
       |  交易の提案という皮を被せた、長期的な“暗黙の平和”の提案なんだよ。  .|
       └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘













.
680 :24/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:47:27.68 ID:O8zFziHdo




    しかし、気づかれた以上はコイツが乗るとは限らねぇ。

        二重三重に無害な提案を装ったんだが、全部あっさり突破しやがったこのチート野郎……!




                      ┌――――――――――――――――――
                      | どうだ? お前にも相応のメリットはある。
                      └―――――――――∨――――――――

      ┌――――――――――
      | うーん、そうだね――
      └―――――∨――――


                  Α_Α                   ∧∧
             ( -∀・)                  (Д-,,)
             (  / |                      ∞[:::::)
             〈二ノ_〈_,ゝ=                 ノ;;i;;;;;ゝ=__
            〈;;/;;;ヽ__)_,)                  ししi;:;::,;:i;;:〉
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'



.
681 :25/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:48:17.18 ID:O8zFziHdo







                Α_Α
               ( ・ω・ )  お断りします
            /    \
          ((⊂  )   ノ\つ))
             (_⌒ヽ
              ヽ ヘ }
         ε≡Ξ ノノ `J



                                               /ヽ      /\   ノし
                                           /  ::\   /   \    て
                                            /   :::::\_/     ::ヽ   (
                                        /          ̄`   ::|
                                        | iiiii           u.:::|
                                        |  iiiii      U  ::::| 
                                        |              ...:::::|
                                        `ヽ        .....:::::/
                                          >
682 :26/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:48:58.09 ID:O8zFziHdo




                           ……オイコラ舐めてんのかお前


   はッ、つい先日までの敵と交易?

       あっさりうまくいくとでも思っているのかい?


                             お前にもメリットあるっつったじゃねーかよ、オオ?


       |\                                   /|
       |  \                               /  |
       |――\                            /   |
       |     `ー-、 ______   _______,-一'     |
       |   '       `   \     /  \       /        |
       |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,, 、  \ /     \     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    |
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  /           \  ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i |
       |       /i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/―z_\人/    \|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/i;;;;;;;; J |
        `、 ι  { \_ ;;;;;;;;|     /'Y\ ̄ ̄Ζ_,|;;;;; _/ };;;;;;;   ノ
         ヽ   ヽ_ノ   ノ      バチバチ     ヽ  ヽ_ノ   <
         >_、_     イ                  ̄ヽ       ヽ


     君たちを全滅させて、

        何もかも奪い取るという選択肢もあるんだぞ?



                            ハッ! やってみろよ、できるもんならよォ……




.
683 :27/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:50:50.95 ID:O8zFziHdo





     ┌―――――――――――――――――――――――――┐
     |   よし決裂だなさぁ決闘だ! 今すぐ決着つけるぞッ!!   |┐
     └――――∨――――――――――――――――――――┘|
           └――――――――――――――――――∨――――┘



                     ボッソ
                糞喰らえ!         Fuck you!
              Α_Α                           ∧∧
           ( #・д)d                       b(д゚#)
              /    ]G[二二二>            /二二iと[:::::)
          /___,ゝ                           /;;;;;;;;ゝ
          (__,/(_,)                           (,/ ヽ)




.
684 :28/28 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:51:25.16 ID:O8zFziHdo







                な ん で す か こ の 狂 態 は



           ∧__∧                          ∧∧
          c( # Д)っΑ_Α ゲフゥ!!  ガフゥ!! ∧∧ c(д #)っ
          ヽ ―二三)  Д).,.;;:・     ・;:;:,(д (三二― ヽヽ
               ヽ_)  /  ]つ[二二二>  /二二iと[::ヽ  (_/;:;:;ゝ
                  /___,ゝ            ヾ;;;;;;;;ゝ
               (__,(__,/               ヽ,ヽ,)






                                              ――つづく





.
685 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/03/20(日) 14:52:23.92 ID:O8zFziHdo
本日は以上です。
また、新スレ始めました。よろしければあわせてどうぞ。

新城直衛は、末法の世に抗うようです 一巻目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1300449695/
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 14:53:13.75 ID:VecuaEBQo
乙でした。
いやはや、タフな交渉になりそうだなあ
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 16:01:11.96 ID:PaCV0iHho
乙!
こいつら仲いいなwwwwwwww
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 18:18:09.89 ID:BEgDu7bNo
ツッコミが入ることまで込みで考えたって、ここまで危険なやり取りをネタでやりあえる2人の関係すげぇwwww
ひょっとして、次代指導者の友好関係構築まで配慮して道化を?(こうして神格化は重なっていく

>685
そちらも期待。両魔王の激突を今から期待する読者は、鎌倉スレの影響でかなり存在すると思われー。
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) :2011/03/20(日) 18:56:33.46 ID:6DeXP0Yw0
ウララードさんが完璧超人かつできた男で
しかも人格にまるでイヤミがなさすぎて濡れる…
掘られてもいい…
690 :22  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:24:57.24 ID:70RjRnTX0
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        口うるさく他人からとやかく言われることは苦手だ。

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






        {::::`Y´:}
        彡*゚ -゚ミ
       8ミ:::ヽソ:ミ
       8 ミ:::::|::::ミ
      彡 (_/`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii


   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     そもそも、これまでアシルに何事かを教え諭す者など居なかった。

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
691 :21  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:25:39.27 ID:70RjRnTX0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  件の兄よりかは物事の道理をわきまえているつもりではあったし、
  フサ族の中にあってアシルほど進取の気性に富んでいるものも少ない。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                        Z
                       Z
                      z
                 ,,,,,,∧,,∧
                (#彡,,-Дミ
                 ""ミつ´:::::`O―--、
                  (::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  `ー-、::::::::::,-―-―'

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




                 {:`Y´::::}
              彡iiミ* ゚ミ ・・・。
              ミ::8::::::ミ
              ミ8::::::::ミ
             彡/^ J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   生き方全ては目で見て肌で吸収するものであり、盗むものであり、
   事に当たって知恵を絞り自ら生み出すものであった。

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
692 :20  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:26:27.15 ID:70RjRnTX0
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   彼らと親しくなるまでは。

              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




              ∧,,∧     {::::`Y´:}           ∧∧
            /)^д゚彡  彡*゚ ヮ゚ミ')         ( ∀ ,,)')
w_,,    ミ一彡  ヽ[:::ヽソ::ミ   8ミ::ヽソ:ミノ         (::]つ:ノ
∴=、   ミ二二彡   ミ:::::|::::ミ   8 ミ:::::|::::ミ          ノ;i;;;;;;ゝ
メ#>@ ミ三三三彡   (,/ `J  彡  し'`J          し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       "゙ "゙"   "゙"゙ "゙ ∧∧    '''""         ;;'''""
                   (゚ー゚*)/  /  /. _    .:;;:. :..
" ゙"゙"         ゙"゙"゙"゙"  | つ、二/二/>|;;:|      ,.vVw,   .:;;:. :..
                     (.つ/0 /  /  . |;;:|  .::;;  .::::  ,;;;,
,,,       λ,,λ          ,,,   ∧∧''""     ,,, .::;;  .::::  ,;;;,
       ミ*゙〜゙ミ/ ./  /. _        (゚-;;゚#)/  /  /. _    ゙"゙"゙"゙"
"        ミ つ、二/二/>|;;:| "       |;:;:つ、二/二/>|;;:|"      ,.vVw,
      〜ミつ/0/  / ......|;;:|       (;;つ/0 /  /  . |;;:|     ,,,
"゙"   ゙ "゙         "゙ "゙"                "゙" ゛  ;;; ´"'' ;;:: ,;
           {:`Y´::::}   ::::;;;  ,;;::::.       ;;; ´"'' ;;:: ,;
           彡iiミ*゚ミ/ /  /. _               ,viwハ、
"  ::;;;;; ; ;;,   :::.   8ミ::]つ、二/二/>|;;:|  :::;;''"  ,; .;;:::..    .:::.   ..:::  ;;;;, :::"´
         彡8と:::::ミ/ミ /  /  . |;;:|             ,;;:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
693 :19  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:27:08.78 ID:70RjRnTX0

        ・・・月の無い夜の森を手探りで進むような私たちの歩みに、
        まるで一条の光の如くに道を指し示す、

           , 、
          ノ ∧     } `ヽ
        /:: L_j-ーー-'   }
        r'.:::::::          ノ              t―――v='''"゙"´゙"`"゙'''`''::-.
       {:::::::::.  .::ノヘ  )  {               `ミ三::ミ彡
       ノ::::::::.     .:)ノ   )               t―``ミ彡
      く::::::::::::   _,    (_,               ミ三三``ミ彡
      ,_)::::::::*    :.  {  ノ                ` ̄o  ̄>ミしミJミ;(/ミ彡/"
      ヽ:::::::::、:...   r ァ ,ノ く               。  ゚  /ミ/ミ/し彡Jヽ
      /´ ̄`ヽ ] ー {了"⌒              o     |ミ/|;ミ:/|ミ;/|;ミ/
    /.:.::     \  ノ ヽ                 。       ヾノ ヾノ ヾ;ノ ヽ;ノ
   /.::::::         \「   ノ                   。             _
  .::::::::::   .:\::...     \ ´               o               ∧::\
  ::::::::    .::::\::.    \            /\           rー― 、Lj ::::::ヽ
  ::::       .::::\:...    \         <::::::::::>          \ /    :::::::::ヽ
           /\:...    \        <::::::::::>             ,'     :::::::::::',
          く   \:...    \          VV            」 -‐    :::::::::::|
:: ::. :. .: :  -‐- ..:. .:.: ....  \:..   / ーァ                    ノ 「リフ   .:::::::::::|
..:.... : ,r'´.    `ヽ: .. .....:..   \ /   く                   {       .::::::::: イ
.: ..:..:' ..:.      ゙; :... ..:. : .   V\  _7                     \_ .:::::: /^レ 、了
:.:....: :. ::..       .: :....:.:: .       ̄ \\                     < ̄」 _〈  ノ\
..: ..:..:ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :... . : .        \)                /´ L_ ヽ/ }/゚。/\
. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:. . :                            /     /_「\/  :::
 .:.:.:: . : . : . : . : . : .:.|\                         /   .::  | ・  ・ \   :
      ____ _. |  \                      /     .::::,ィ  }      \,
   /:::.....: . : . : . .、  \                    /    .:::/ } | ・  ・   :::::\
  ,´::::::::::::::::.... : : . : ..\   \                /    .:::/   | }       ::::::::
  l::::::::::::::::::::::::.. : . : . : ..\   \              /    .:::/     ! | ・  ・  .:::::::::
  レ入::::::::::::::::::::. : . :     \   \           /    .:::/     l  }      .::::::::::::
  〈  }`::::::::::::::::::.: : . : .     \   \        /    .:::、/       「 ̄{lエl ̄ΤΤ ̄ ̄
.   ヽノ::::::::::::::::::::::::. : . :      \   \    /\  .:::/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   く::::::::::::::::::::::::::: . : . :       \   \r 、く 。 ゚ \/         /
    γVヽ(\ヘ/ヽ::r:r――― 、    \   ヽ、 \ /        /
   〈:.::.: . : . : . : . : .| | = > < i l |      \/ノ ヘ ノ-'         .::
    } . : . : . : . : . :.| | l l =l / i |       ヽノ"
    / . : . : . : . : . : | | vl > X l l|

                  その力を、果たしてなんと呼ぶべきか。
694 :18  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:27:44.80 ID:70RjRnTX0








                 {:`Y´::::}
              彡iiミ *ミ
              ミ::8::::::ミ
              ミ8::::::::ミ
             彡し" J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii


───────────────────────────────────





                  、
                  /l/l ミ
              彡iiミ *ミ´::::}
              ミ::8::::::]つ
              ミ8::::::::ミ
             彡し" J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii

695 :17  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:28:15.13 ID:70RjRnTX0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   アシルたちが獣道を掻き分け進むその遥かな歩みの先、目指すべき場所。

           そんな所がもし、どこかにあるとするならば、
           彼らは、「そこ」から来たのかもしれない。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






                            ∧,,∧
                         彡*゚ -゚ミ
                        8ミ::]つ`Y´:}
                        8 ミ:::::|::::ミ
                       彡  し'ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  アシルは「その場所」の名前を知らない。ただ、行き着かねばならないと思う。
  そして、「そこ」への近道は、きっと彼らが知っている・・・。

  そうした漠然とした予感が、アシルを彼らへと近づけさせたのかもしれなかった。
  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
696 :16  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:28:54.28 ID:70RjRnTX0
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     ・・・それはさておいて、とにもかくにもシュスリクだ。
     てあてねぇ が不在となれば、その内に復習を済ませてしまおう。
     もう説教はごめんである―――・・・と言うようなことを、

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






                                           {::::`Y´:}  っ
                                     -=    ∩ ヮ ミ   っ
                                        8ミ::ヽソ::ミ
                                     ミ∞ ミ:::::|::::ミ
                                        (_/ー'
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii

            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                アシルは思うのであった。

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
697 :15  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:29:28.35 ID:70RjRnTX0

  .....:. .:.:.:..... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:   :.:.:. .:.:.:ーく"⌒  .. .:.:.:.
  ::...:. .: .:.:. ...... ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:  _,.ノ"⌒. .... . . .... . ..
  .. .:.:   .   :.:.:. .:.:      .:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . . ... ...:.:.:.:. ::
   . .:.:.:.:.:.... .:.:.:...:     ..      . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.     .. .:.:.: . . ..
       .:.:.:.:.:.:.:.: .:.:   .:.    . . .:.:.::.:.:.  .:.:.  ..   .. .:.:. .:.: .. :.:













"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
   `´"                  、Yii

698 :14  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:30:19.97 ID:70RjRnTX0
┌──────────────────‐┐
| ・・・どだい無理な話だとは思いませんか。 |
| わたしが農耕の指導者なんて。        |
└──────────────────‐┘
  . ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .....
  :.:.:. .. .:.. (⌒     ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:  .:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:.  .. .......:. .
     (  ⌒"       r'. ..:.:.:....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ......  .. . .:.:.
   (  "      .   . ). .:.:.:.:.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:. ....:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. :.:.:. .
  . ..:.ゝ        .ノ ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  . .......:.:.:.:.:... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:....
               ... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:     . ...
  :.... ....  .. ......:. .:.:.:.... .......:.:. .. ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:  .:.:. .
  :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:. ....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ..........   ..:. ...... .: ...
  :. (⌒ 、 . .. . ::. ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  . .......:.:.:.:.:   ..:..   . ... .......:.:.:.:.:   .. ....
       ⌒) ... ..  :.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:. ....:.:.:.... ..:.:.:.: .: .... :. .:. (⌒ 、 . ..
      )".::.    :.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:.....    .:..  . .....:.:.. .....(⌒"  ⌒) ...
    ゞ . .:... .       . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.  : ...  . .(⌒
  .....:. .:.:.:..... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:   :.:.:. .:.:.:ーく"⌒  .. .:.:.:.
  ::...:. .: .:.:. ...... ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:  _,.ノ"⌒. .... . . .... . ..
  .. .:.:   .   :.:.:. .:.: (⌒   .:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . . ... ...:.:.:.:. ::
   . .:.:.:.:.:.... .:.:.:...:r'⌒ヽ ..      . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.     .. .:.:.: . . ..
          ┌─────────────────────────‐┐
          | 私に出来ることといえば診療所の隅で 粘土いじくったり     |
          | ペル姉さんに使われてお手伝いするとかそのくらいなのに.。|
          | あといいとこで文字教えたりとか。                   |
          └─────────────────────────‐┘
699 :13  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:31:08.24 ID:70RjRnTX0
┌──────────────────‐┐
| 私みたいな陰気な奴が人を使おうなんて  |
| おこがましいとは思いませんか          |〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
└─┐┌───────────────‐┘
    ||
    ||                    あの・・・木の鍬を・・・
    ||
    ||
    ||        ・・・・・・・・・わかりました。
    ||
    ||
    ||                  ∧_∧        u
    ||               (,,^Д^)     u
    ||                  / ∞|        γuソハ 
    ||                 (__ノ      (;川从 u
┌─┘└───────────────────‐┐
| タタラさんに木の鍬大量発注した時も申し訳なくて私 | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
| あの人も表情が読めないので怖いし             |
└──────────v────────────┘




             ズーーーーーーーン

                
                   i i                   n__n
           ブク  i l | l!                   (д゚,, )
             。 γィソハ 。。 ブク           |  |
              ゚〜〜〜〜゚             〜〜〜〜

┌─────────―ヘ────―‐┐            ゚
│ 無茶振り過ぎる。            |            o
│ ああこのまま泡と消えてしまいたい。  |
└ ────────────――r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'○'〜'⌒'〜'⌒〜'ヽ
                      (  ・・・ああ、この人こういう人だったのか。 )
                      ) 話してみないとわからないもんだな。   (
                       `〜⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜´
700 :12  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:31:41.51 ID:70RjRnTX0

    ・・・アト・アスキィもずいぶん広くなった。
    戦争が終わって当面の危機が去った以上、「寄せ集め」の脆さが
    出て来るのも、いよいよこれからのことだろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Part 46 『幕間 彼のお仕事』より

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /           \                /_∧   ∧∧.n__n\
    |      ∧_∧      |             |(´Д`;) (゚ー゚;)ー゚;) |
    |    ( ・∀・)    .|     VS       |. ∧∧ ∧,,∧∩_∩ .|
    |                  |             |(゚Д゚;)ミД゚;彡Д`;) |
     \              /                   \   ∧∧∧__∧   /
      \_____/                 \(Д^;)Д´;>/
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   ここは、かつては合い争い殺し合った異なる部族の人間が集まった集落だ。

      ・・・「良く知らないこと」に対する不安や恐怖。
                    ・・・誤解による風聞、それによる不和。



                         n__n   
                       (゚−゚,,)
                             |∞ |
                          〜〜〜

    いくらあの「ギリンダ」が上手くやっているとはいえ、
    そういうものの種は摘める時に摘んでおいたほうがいいよね・・・。
701 :11  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:32:16.00 ID:70RjRnTX0


  それに・・・

        .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........
      ...:::::                             :::::.....
     ..:::::                                 ::::....
                  .∧_∧ /;;:;;:;;ヽ
                  (,, ^Д) (ー゚,〉;:i
                   l  つ .∞、;;:;;ゝ
                 〜|  |  l  .〜
                        し`J  し`J
        ´''"''"'"'^´''"''""`'"''"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"
     ...::::::                                ::::...
       ...:::::::                              ::::::.....
         ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......


        ┌────────────────────────┐
        | タタラは、まぁ、確かに良くわからない奴ではあるし・・・   |
        └─────────────────┐┌────―┘
                                ||
702 :10  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:32:44.16 ID:70RjRnTX0
                ┌──────────┘└───────────‐┐
                | 自分の気持ちとかを余り表に出す人間じゃないから、  |
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜| 掴みにくい所はあるよ。                    |
                └───────────────────┐┌──‐┘
                                                  ||
                                                  ||
                 \  ご ま だ れ 〜 /             ||
                                                  ||
               ,─‐‐,                               ||
                 ~ ̄||          ∧/ニヽ                ||
                  || ∧_∧      nミ゚Д゚*n         n、n     ||
        |li           ('(^Д^*)     `ミ  彡    ・・・ (゚ д゚     ||
       |li|_|======     |ヽ   (ノ      ミ  ミ       く;:;:     ||
       |_|====== = ヽニノ  iつと_)〜     U"U           ヽ      ||
           "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"         ||
                    ┌────────────────────┘└──‐┐
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜| でも悪い奴じゃないし、仕事を割り振られたときだって、  |
                    | 本人はやるべき事が増えて単純に喜んでいると思うよ。  |
                    └─────────────v───────────┘
      ┌────────‐┐
      |  ・・・本当ですか? │
      └──────v──┘



                                       n__n
           ブクッ                     (ー゚,, )
             。 γィソハ                  と  |
              ゚〜〜〜〜              〜〜〜〜

┌─────────―────―────────ヘ──────────―┐
| ・・・まぁ、そこらへんは正直僕にもよくわからないんだけど・・・。                 |
│ でも、僕から言わせてもらえば、めったに診療所の中から顔を出さない君だって、 |
│ 皆からは大いに「誤解」をされていると思うしね。                          |
└ ─────────────────────────────────― ┘
            ┌─ヘ――┐
            │  ・・・! |
            └ ──― ┘
703 :9  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:33:20.61 ID:70RjRnTX0
        ┌───────────────────────────‐┐
        | そういう意味では君らは似たもの同士に思えるね。          |
〜〜〜〜| あとあいつ愛想がない割に意外と人を使うのが上手いから、   |
        | どうせなら一度話してみたらどうだい?参考になるかもしれない。|
        └─────────────────────────‐┐┌┘
※『塗弓とフサ族の青年』より                               ||
                                              ||
        . ∧_∧           ∧/ニヽ        Σ   Σ       ||
         (,, ^Д)         ミд゚,,彡          ∧,,∧ ∧,,∧    ||
 ;;)        /  l           ミ   ミ        ミ'д`;爻д`;彡. ||
从,.   ___ 〜ヽ) | |ニニ lニニニl   ミ   ミ        ミ    ミ.ミ   ミ   ||
::);:)   [ニ」  し`J L_」L_,」    し`J        と,,と_,,UU,,_つ,,つ. ||
7Vヘ"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""'' '||
^´''"''' |ニニ;ヘ             、Yii                          ||
 Lニ」 L_」ノ Lニニニニ」                        ''"^´     ||
                ┌───────────────────――‐┘└┐
〜〜〜〜〜〜〜〜|  ああそうだ、どうせなら僕から渡りをつけてあげるよ.。  |
                └─────────────v─────────―┘

                         *                *
                              , ー 、  , ー 、
                           *      ( (⌒) L,,,,,」 (⌒) )     *
                            Y´ _    _  `Y
                               |  _    _   |
                       *         } '⌒   '⌒   !          *
                              ("" ーー "",ノ
                             `_∩ァ   <
                           Σ {_ミ       ヽ
―――――――――――――――――――――――――――――――――

        ザ       バッ

     〃     -=―――-    、、       ┌───────―‐┐
     。  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\          |  ・ ・ ・ ・ ・ ・ !!  |
        メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',           ノ───────―‐┘
        |::::::::::人:::::::::::::ヘ::::::::::::::::| 。
        |:::::イ ― Vヽノ ― 、:::::|  
      i! ゚|:::i:::| ○  ゚  ○ |::l:::| i!
      ノ:::l:::| "" 。 '  "" |::l:::|  ゚
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
704 :8  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:33:50.04 ID:70RjRnTX0


                  ┌─────────────┐
                  | ・・・え、 なんだいこの手は? │
                  └────────―┐┌──┘
                                      ||
                                ┌──┘└┐
                                | なに? .|
                                └──v─‐┘


                                ギュッ・・・

              ∧_,,,              γィソハ  n__n
                 (#゚;;-゚)           リ从川) (゚ー゚,,)
                  |;:;:;:;:|             |  v')v'  |
              〜〜〜          〜〜〜〜〜〜

――――――――――――――――――――――――――――――────







                               ∧_,,,              γィソ
           ,-,.-‐-,.-、              (゚-;;゚#)          リ从
           メj   ィ乂              |;:;:;:;:|             |  
           イl从lイ*ノ                〜〜〜          〜〜
            /  |
           〜〜〜〜

705 :7  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:34:27.37 ID:70RjRnTX0







                     ,.-,-‐- 、-、
                     乂リハノル乂
                     ノi、´ヮ`*ハト
                        |  ヽ
                      〜〜〜


──────────────────────────────────




                                   i /
                              ,-、;-‐-、-、 -
                               乂jノリハル乂
                                   j从´ヮ`从ト
                                 |  |
              ,,,_∧              〜〜〜〜
              (;:;:;:;#)
              |;:;:;:;|
             〜〜〜

706 :5  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:35:00.64 ID:70RjRnTX0





                     に     こっ

                    *     ∧_,,,     *
                      (^-;;^#)
                     *       |;:;:;:;:|     *
                       〜〜〜〜

──────────────────────────────────


      http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1299672223/235-


──────────────────────────────────


                    に へ ら っ
                 *
                               *
               *      ,.-、;-‐-、-、
                     乂iノリハル乂 っ    *
               *      イノ*´ヮ`ノl  っ
                       /  |       *
                    〜〜〜〜
707 :4  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:36:02.75 ID:70RjRnTX0


            姉さン、遅いでス・・・。
            私一人じゃ、間ガ もたなイと いうカ・・・。




                                         「`ヽ      
                                         レ.:.:::::\   
                                       /´ ̄ .:.:::::::::',   
              *                    メ     .:.:::::::::l   
         *       、、  *                」       .:.:::::::::|  
          ,-、,.-‐ u、-、                ノ      .:.:::::::::|   
            乂j   ul乂 っ              (  #  .:.::.::::::::l   
        *    イ*u从l从  っ *            \-  u:.:.:.::::::::ノ   
               |   |                        ` 7::.:::::::::::〈 、   
           〜〜〜〜                    /´ ̄ `.:::::::::::::::::::::ヽ 
                                  γ´/   .:.:.:::::: ノ::::、:::::::::|


          アシルさんトシオンさんモ、すっかリ警戒といテ、
          あの人の事気にモしてないみたいですシ・・・。
708 :3  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:36:33.32 ID:70RjRnTX0



             せめテ誰かもう一人、頼リになる人ガ・・・




                                      ピクッ

                                    〃 ,へ ヽ、     ガ
                                          / .:.:::ヽ
                                      /´ ̄ .:.:::::::::',
                                 メ     .:.:::::::::l       サ
               i /                     } 、      .:.:::::::::|
           ,-,.-‐-,.-、-                  ノ lj     .:.:::::::::|         ッ
            -= メj   ィ乂                  (  #  .:.::::.::::::::l
           イl从l从ノ                  \   ...:.:.:.::::::::ノ
               |   |                        ` 7::.:::::::::::〈 、
           〜〜〜〜                    /´ ̄ `.:::::::::::::::::::::ヽ
                                  γ´/   .:.:.:::::: ノ::::、:::::::::|
709 :2  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:37:25.19 ID:70RjRnTX0











                 ┌───────‐┐
                 | ・・・・・・えーと、  |
                 └────v───┘








710 :1  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:37:56.31 ID:70RjRnTX0
┌──────────────────‐┐
|                            |
|  ・ ・ ・ 「 ま ず 、 ふ く を ぬ ぎ ま す 」    |
|                            |
└─────────────v─────┘


                      /∧  ,   /∧
                   /  | |//,ヘ/ ム 〉
                   ノ   ´         `ヽ
                    ,'    _    __  ',
                    }    __     _   L,
                   、_ノ   / r `   ´r ヽ  〈
                     7   { |_j   : |」 }  ゝ
                 く    ""    ´  " 〈
                     Z       r‐ァ  ノ 「
                     {__}`V}    rv Vヽノ
                        {__} ノ     ` ー- 、 、、
                〃 γ´  ー-   ´     ヽ ,,、
                       {ミミ 、           {  \ミ
                     {_ミ   / ̄`ヽ      r―- 、 ヽミ
                      {__}ミ /   r ┘  :.   }_  ヽ ',ミ

                            ┌ヘ─────―‐┐
                            │   ・ ・ ・ と 、   |
                            └ ─────―‐ ┘
711 :続  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/03/20(日) 20:38:40.93 ID:70RjRnTX0

┌────────────‐┐
|                      |
|  ・ ・ ・ こ の あ と 、  │
|                      │
└────────────‐┘


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               ― T H E R M A E  P R I M U S  ― B



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                               ┌───────────────‐┐
                               |                            |
                               |  ど ー だ っ け ・ ・ ・ ?    |
                               |                            │
                               └───────────────‐┘
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/20(日) 20:42:48.10 ID:yAQtS56io
こいつだめだwwww
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/20(日) 20:43:01.81 ID:zgcyj/2Po
    ゴマダレー
投下おつかれ〜
最近タタラさんの弄られ方が楽しくてどんどん好きな子になってきたお
ごまだれの意味が分からず適当に誤用してみる
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 21:27:05.57 ID:/3ix65s2o
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

てか、この先どうなる!? 温泉話!?

タタラwwww
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/20(日) 21:28:42.62 ID:cwoF5Z1wo
「ゴマダレ」は、ゼルダの伝説(ゲーム)で、宝箱を開けたときの効果音だよ。
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 21:43:45.04 ID:eTFKygmbP
>>715
全然気がつかなかったww
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/20(日) 22:46:04.10 ID:v/tRM/sUo
乙乙
つーかハンデ付きで勝つ気かww>ギコ


コーヒーを入れるんですねわかります>服を脱ぎます
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/21(月) 00:56:13.60 ID:faovDCqSo
地方表示がついてる奴とついてないのがいるな
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/03/21(月) 07:32:59.98 ID:idznQs/0o
ジャスとモランバーグ登場時に、「保護者来た!」と思ってしまった
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/21(月) 15:06:48.15 ID:aeg9pEs90
◆TAI2.kX92w様
それにタタラ×ショウ・シオンぽっい流れ
タタラもげろ
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/21(月) 15:40:59.61 ID:eeDKFXmi0
作者の考えたこと(=ギコの考えたこと)を読者に解説する役目でもあるから、必然的にウララードがチートキャラになるんだよね。
メタな言い方をすれば、ギコとウララードは同じ脳(作者の脳)を持ったキャラだしね。
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) :2011/03/22(火) 04:33:22.10 ID:vgWPw8mW0
ということはつまり作者になら掘られてもいい
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/22(火) 12:20:04.37 ID:+cK85zys0
まさに衆道ですね
724 :1/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:24:11.61 ID:3Z8BzyuQo
【冬の雨の日】;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..‐:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
                     |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
      │    │    │    ─┐    │      ─┐
            │          │             │      l
    i             l            i                      i
                                   |
         |           i            |              |
             i                       i           i
                          i      |          l
                                                |
           l      |           l|      |                   i
                     i         i
東征0年冬
725 :2/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:24:41.05 ID:3Z8BzyuQo
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
  でぃの天気予報は外れない       l   |       |                     i
        今日は一日中、家で作業だな        |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
      │    │    │    ─┐    │      ─┐
            │          │             │      l
    i             l            i                      i
ミニニニニニ) イッテラッシャイ                                |
ミミミ  || ∧_,,,       ∧∧    i            |              |
ミミミミミ ||(#゚;;-゚)      (゚Д゚,,)     i                       i           i
ミミミミミミl|;;;;;;:|        彡三ミ                       i         i
ミミミミミミl|;:;:;::|        /;:;/;iゝ                             i      |          l
ミミミミミミlし`J       く;;;/ J          l      |           l|      |           
                 ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
         |  行ってくる
         \_______
726 :3/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:25:17.71 ID:3Z8BzyuQo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
  今朝は誰も出歩いていない
          静かで寒い、冬の朝だ    |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
      │    │    │    ─┐    │      ─┐
            │          │             │      l
    i             l            i                      i
                                   |
        ∧∧ |           i            |              |
        (  ,,゚)     i                       i           i
        /;:三ミ                  i      |          l
        |;:;:;ヽ |                                        |
        ノ;:;:;:;|ヽ)   l      |           l|      |                   i
                     i         i
727 :4/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:25:55.09 ID:3Z8BzyuQo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
                     |            l            |
            l       i                    |
        i   |   l                       |   l          
                                   |
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧       |           i            |      
彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ                       i           i
ミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二l        ∧∧
ミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::l|ミヽ         (Д゚,,)  i      |          l
ミミミミミミ ミミミミノミミミミミl::::::::l|ミミヽ.       ミ三ミ
ミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::l|ミミミヽ       ノ;i;;;;;;iヽ  l      |           l|      | 
ミミミミミミミミミノミミミミミミミミミl|::::::::l|ミミミミヽ       し ヽ)ゝ       
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''
728 :5/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:26:25.19 ID:3Z8BzyuQo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         |   l     
               |  おはよう、ジャス
            l   \_____  ____ i                    |
        i   |   l          ∨                              
                                   |
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧       |           i            |      
彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ                       i           i
ミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二l        ∧∧
ミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::l|ミヽ        (Д゚,,)  i      |          l
ミミミミミミ ミミミミノミミミミミl::::::::l|ミミヽ.       ミ三ミ
ミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::l|ミミミヽ      ノ;i;;;;;;iヽ  l      |           l|      | 
ミミミミミミミミミノミミミミミミミミミl|::::::::l|ミミミミヽ       し.し;;;ゝ       
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''
            ∧     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
 おはようございます、ギコさん  |
_____________/
729 :6/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:26:53.02 ID:3Z8BzyuQo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  今日は狩りは休みだろう、ちょっと作業を手伝ってくれ
            l   \_____  ___________________
        i   |   l          ∨                              
                                   |
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧       |           i            |      
彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ                       i           i
ミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二l        ∧∧
ミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::l|ミヽ        (Д゚,,)  i      |          l
ミミミミミミ ミミミミノミミミミミl::::::::l|ミミヽ.       ミ三ミ
ミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::l|ミミミヽ      ノ;i;;;;;;iヽ  l      |           l|      | 
ミミミミミミミミミノミミミミミミミミミl|::::::::l|ミミミミヽ       し.し;;;ゝ       
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''
       ∧          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
  はい、分かりました |
_________/
730 :07/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:27:35.90 ID:3Z8BzyuQo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  とりあえず、朝飯を食うぞ、一緒に来い      i    | 
            l   \_____  ___________
        i   |   l          ∨                              
                                   |
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧       |           i            |      
彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ                       i           i
ミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二l        ∧∧
ミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::l|ミヽ        (Д゚,,)  i      |          l
ミミミミミミ ミミミミノミミミミミl::::::::l|ミミヽ.       ミ三ミ
ミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::l|ミミミヽ      ノ;i;;;;;;iヽ  l      |           l|      | 
ミミミミミミミミミノミミミミミミミミミl|::::::::l|ミミミミヽ       し.し;;;ゝ       
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''
       ∧          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  はい…ありがとうございます  |
_____________/
731 :08/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:28:04.69 ID:3Z8BzyuQo
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
    焚き火が申し訳程度に燃えているのが見える    l               l
          室内の温度は外気と大差無い、ただ濡れないだけだ           |
            l      10歳になるかならないかの子供が一人で住む場所とは思えない  
        i   |   l                       |   l          
                                   |
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧       |           i            |      
彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ                       i           i
ミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二l        ∧∧
ミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::l|ミヽ         (Д‐,,)  i      |          l
ミミミミミミ ミミミミノミミミミミl::::::::l|ミミヽ.       ミ三ミ
ミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::l|ミミミヽ       ノ;i;;;;;;iヽ  l      |           l|      | 
ミミミミミミミミミノミミミミミミミミミl|::::::::l|ミミミミヽ       し.し;;;ゝ       
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''
732 :09/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:28:36.41 ID:3Z8BzyuQo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
    だが、一人で住む事を望んでいるのは、ジャス本人だ              l
         『狩り』に参加できるからには『大人』として扱われる           |
     オルジの『弟子』という立場であるが、狩りに参加しているジャスは『大人』と同様に扱われる
         一人で住むという望みを却下する事はできない        |   l          
                                   |
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧       |           i            |      
彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ                       i           i
ミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二l        ∧∧
ミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::l|ミヽ ∧∧    (Д゚,,)  i      |          l
ミミミミミミ ミミミミノミミミミミl::::::::l|ミミヽ( ・д)    ミ三ミ
ミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::l|ミミミヽミ三ミ    ノ;i;;;;;;iヽ  l      |           l|      | 
ミミミミミミミミミノミミミミミミミミミl|::::::::l|ミヽく;(_/Jゝ    し.し;;ゝ       
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''
                            ∧
                      / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      | おはよう、ジャス、今日も寒いな
                ∧     \________________                 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 おはようございます、ギコさん 寒いですね |
__________________/
733 :10/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:29:04.81 ID:3Z8BzyuQo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
               | このあたりは雪は降らないんだな
               \___ ____________
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ∨                           
  雪を触った事は無いです |             l            i   
 ____  ______/                 |
       ∨      ∧∧  |           i            | 
         ∧∧   (  ,,゚)     i                       i 
         (  *)   /;:三ミ                  i      |          l
         /;:三ミ   |;:;:;ヽ |                         
         ノ;:;:;;:;:;|   ノ;:;:;:;|ヽ)   l      |           l|      |   
               ∧    i         i                
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 雪は白くて冷たい…手に取ると手の暖かさで水になる
  |   雨が寒すぎて凍り、降ってくるんだ、それが雪だ
  \________________________
734 :11/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:30:53.26 ID:3Z8BzyuQo
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | タダイマー、おー美味そうだな
  \__________  _______
                  ∨
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |      オハヨウ     | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| | ∧∧    ゴザイマス.| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :| (Д゚,,)   ∧∧   .| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ | ミ三ミ  (∀・)   .| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | | ノ;i;;;;;;iヽ  ミ三ミ    | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |  し.し;;ゝ  しし;;ゝ  | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ∧∧   |  オカエリナサイ
      グツグツ     (゚* )  <   いらっしゃい ジャス
            | ̄ ̄|  と  ヽ   \____________
       [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:] ヽ  ヽ
       ` ,;;从炎炎',人, ' し`J
         V/7Vヘ,ヘV
    ∧_,,,   
   (;;;;;#゚)   / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |;:;:;:;|   |  オカエリナサイ 
    (#;;:;;| <    おはヨウ ジャす
    し`J   |     もウ、できマス
         \_____________
735 :12/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:31:22.83 ID:3Z8BzyuQo

 ∧∧           ∧∧
 (,,^Д)          (゚ー゚*)
  |::[:::|           |  |
 (つと)          と 0 )
             | ̄ ̄| 
        [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]   ∧∧
        ` ,;;从炎炎',人,   (・* )
 ∧_,,,       V/7Vヘ,ヘV    (   )
 (;;;;;;#゚)
 |;:;:;:;:|
.(#;:;:;:つ   
736 :13/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:31:48.61 ID:3Z8BzyuQo
布作り&竹細工準備
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,)
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|   0ニニiニニiニニi
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='  
737 :14/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:32:24.19 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ シュスリク  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | こうも寒いと風呂に入りたくなるんだが、準備が寒いのがキツイな
 \________________  ____________
                          ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|   0ニニiニニiニニi
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='  
       ∧          
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 冬はきついわね、そう言えば、ギコ君の所ではどうやってたの?
 \____________________________
738 :15/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:32:55.68 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ラーフハージ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | あー、大きな土器で湯を沸かすって感じかな、で、その中に入る
 \________________  ____________
                          ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|   0ニニiニニiニニi
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='  
       ∧          
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 人が入れるような土器なら、沸かすのも大変そうね
 \_______________________
739 :16/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:33:23.50 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 他にもあってな、湯が地面から出てくるのもある
 \________________  _______
                          ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,) ====
 (*゚ o゚)/  /  /. _               う||と:|   
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;o゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (・  )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='  
       ∧          
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | えぇ!!! どうゆうこと?
 \_____________
740 :17/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:34:05.67 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 山にはな、火が中に閉じ込められているのもあるんだ
 |   そんな火の山の泉は水ではなくて湯が出てくるんだ
 \___ フルウェイータ ________  ________
                          ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|    ====
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='                    ∧
 / フルウェイータ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  火の山なんてあるんですか、見てみたいなぁ
 \________________________
741 :18/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:34:40.25 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | それで、湯が出る泉の周りを掘って、湯を貯める
 |   まぁ、作るのは簡単だが山の中だから行くのは大変って風呂だな
 \________________  _____________
                          ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|    ====
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='                
    ∧
 / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | やっぱり、お風呂に楽に入るのは難しいのね 
 \_____________________
742 :19/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:35:13.26 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 風呂とはちょっと違うが他にもあるぞ
 |   小屋の中で焼いた石に水をかけて、もうもうの蒸気の中に入るってやつだ
 \________________  ________________
                          ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|    ====
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='                
       ∧
 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ソレでもオ風呂ナンですか? 
 \_____________
743 :20/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:35:40.03 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | あぁ、そうだ、それで、体を竹のヘラとか笹とかで擦って汚れを落とすんだ
 |   水の少ない所だと、そんな感じのが風呂だな
 \________________  _______________
                          ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) ==== ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|    ====
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='                
                            ∧
                      / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      | それも面白そうですね 
                      \___________
744 :21/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:36:24.95 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 作るとしたら、蒸気をもうもうとさせるやつが楽なんだが
 |   俺も湯に入る方が好きだし、どうにかしたいんだが、どうにもこうにも
 \________________  ______________
                          ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) ==== ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|    ====
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='                
    ∧ 
 / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ギコ君、それ料理にも使えるのかな?
 \_________________
745 :22/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:36:50.77 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | できるな、鍋の上に篭を置き、蓋をすれば
 |   下でスープを作りながら湯気で料理ができる(セイロ=蒸篭だ、いけるはずだ)
 \________________  __________________
                          ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) ==== ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|    ====
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (д・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='                
                          ∧  
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | この竹でできますよ、材料が落ちないように編めば大丈夫です
           \____________________________
746 :23/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:37:28.84 ID:3Z8BzyuQo
ザァァァァァ…    
    
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) ==== ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|    ====
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (д・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='                
                           ザァァァァァァ…
747 :24/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:37:57.63 ID:3Z8BzyuQo
ザァァァァァ…    
    
                           ∧∧
  ∧∧                      (Д-,,) ==== ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|    ====
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                ( - ・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='                
                           ザァァァァァァ…
748 :25/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:38:27.00 ID:3Z8BzyuQo
ザァァァァァ…
                           ∧∧
  ∧∧                      (Д-,,) ==== ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|    ====
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='                
                          ∧  
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | ギコさん、作ってみませんか? きっと美味しい料理になりますよ
           \____________________________
749 :26/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:39:00.73 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ジャス… そうだな、作ってみるか
 |   とりあえず、試作品ってことで、失敗しても笑って許してくれよ
 \________________  ______________
                          ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) ==== ====
 (*゚ー゚)/  /  /. _               う||と:|    ====
  | つ、二/二/>|;;:|              0 ||と:;) 0ニニiニニiニニi
 (.つ/0 /  /  . |;;:|          ====    0ニニiニニiニニi
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 =====     0ニニiニニiニニi
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  ====
       (;;つ0/ヽ                0||c ) =====
    <三}   / (                  .||   =====
     ======='                
    ∧ 
 / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 料理に使えたら許してあげるww
 \_______________
         ∧        
    / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 二人なラ、失敗しまセン、大丈夫デす
    \_________________
750 :27/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:39:36.73 ID:3Z8BzyuQo
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 底の部分は細く切った竹をこう編めば、落ちないはずだ
 \__________________________

    ||=||=||=||=||
    =||=||=||=||=
    ||=||=||=||=||
    =||=||=||=||=
    ||=||=||=||=||

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 布を織るみたいですね、継ぎ足しながら作れば大きいのも作れますね
 \___________  ___________________
                   ∨
751 :28/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:40:05.19 ID:3Z8BzyuQo
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 立ち上げる部分に水を吹いて、湿らせて熱で曲げる
 \________________________

    ||.|| ||.|| ||.|| ||.|| ||
    ||.|| ||.|| ||.|| ||.|| ||    
    ||.|| ||.|| ||.|| ||.|| ||
    =||=||=||=||=
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 焚き火より焼き石で曲げる方が楽ですね、これなら僕でも曲げれます
 \___________  ___________________
                   ∨
752 :29/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:40:46.96 ID:3Z8BzyuQo
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 胴の部分は1本物で編めば無理やり丸くなるぞww
 \______________________

     ||  ||  ||  ||  ||
    |=||=||=||=||=||=|
    ||=||=||=||=||=||    
    |=||=||=||=||=||=|
     \||=||=||=||=/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ギコさんの頼み事みたいですね、なんだか…
 \___________  __________
                   ∨ 
                      どーゆー喩えだ、それはww
753 :30/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:41:15.04 ID:3Z8BzyuQo
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 持ち上げる部分を作っておかないと、後で大変だな
 \______________________

        ∽∽∽
        ||     ||
    ∽∽ || ∽∽ || || |
    |=||=||=||=||=||=|
    ||=||=||=||=||=||    
    |=||=||=||=||=||=|
     \||=||=||=||=/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 端は丸め込むように編めば良さそうですね
 \___________  __________
                   ∨ 
754 :31/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:41:44.68 ID:3Z8BzyuQo
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | よっし、ちゃんと丸くなったぞww なんか篭っぽいなww
 \______________________

        ∽∽∽
        ||     ||
    ∽∽ || ∽∽ ||∽∽
    |=||=||=||=||=||=|
    ||=||=||=||=||=||    
    |=||=||=||=||=||=|
     \||=||=||=||=/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | これにあわせて蓋も編んでみたらどうでしょう?
 \___________  __________
                   ∨

755 :32/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:42:11.49 ID:3Z8BzyuQo
蒸篭(セイロ)っぽいもの完成!!!

        ∽∽∽
        ||     ||
    ∽∽ || ∽∽ ||∽∽
    |=||=||=||=||=||=|
    ||=||=||=||=||=||    
    |=||=||=||=||=||=|
     \||=||=||=||=/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
756 :33/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:42:49.19 ID:3Z8BzyuQo
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | まぁ、こんなもんかな?
      \_____________  ____
                           ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) 
 (*゚ー゚)/  /  /. _     iiiiiiiiii        うと::|    
  | つ、二/二/>|;;:|     | ̄ ̄|      0 と:;) 
 (.つ/0 /  /  . |;;:|   [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]       
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  
       (;;つ0/ヽ                っ c )
    <三}   / (                     
     ======='                
    ∧ 
 / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | おつかれさま、使えそうよ、大丈夫
 \_________________
757 :34/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:43:18.38 ID:3Z8BzyuQo
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | よっし、晩飯ができるまで違う物も作るか
      \_____________  ____
                           ∨        
                           ∧∧
  ∧∧                      (゚Д゚,,) 
 (*゚ー゚)/  /  /. _     iiiiiiiiii        うと::|    
  | つ、二/二/>|;;:|     | ̄ ̄|      0 と:;) 
 (.つ/0 /  /  . |;;:|   [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]       
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  
       (;;つ0/ヽ                っ c )
    <三}   / (                     
     ======='                
                           ∧ 
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | はい、どんなのを作りますか?
              \_________________
758 :35/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:43:59.66 ID:3Z8BzyuQo
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | よっし、ジャスが握りやすいくらいのやつを使うぞ
 \_______________________

   _____________________
   |  ||            ||            ||  |
   |  ||            ||            ||  |
   |  ||            ||            ||  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  はい、これくらいのですね
 \_________  _____
                ∨
759 :36/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:44:30.14 ID:3Z8BzyuQo
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | たいたいこの辺りで切って…そっちも切れたか?
 \_______________________

   _____   ________________
   |  ||    |  |        ||            ||  |
   |  ||    |  |        ||            ||  |
   |  ||    |  |        ||            ||  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | はい、切れました、ギコさん
 \_________  _____
                ∨
760 :37/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:45:06.08 ID:3Z8BzyuQo
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | んで、まぁ、こんなもんかな? こんな感じで切り落とす
 \_______________________

   _____     ________________
   |  ||    |    |        ||            ||  |
   |  ||    |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .||            ||  |
   |  ||    |            | ||            ||  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | できました、変わった形ですね、これ
 \_________  _____
                ∨
761 :38/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:45:39.75 ID:3Z8BzyuQo
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 両方に穴を開けて…でぃ、麻紐を少しくれ
 \_______________________

   _____     ________________
   |  ||    |    |゚        ||            ||  |
   |  ||   ゚ .|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||            ||  |
   |  ||    |            |.||            ||  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
< ハイ、ギコさん
 \________

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 麻紐をその穴に通して繋ぐんですね、ゴソゴソ
  \___________  _________
                    ∨               
762 :39/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:46:09.70 ID:3Z8BzyuQo
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  できた、いやぁ懐かしいなぁ、ガキの頃よく作ったな
  \________________  _______
                           ∨        
                           ∧∧
                          (゚Д゚,,) 
     /  /  /. _     iiiiiiiiii        うと::|    
     二/二/>|;;:|     | ̄ ̄|      0 と:;) 
    / /  /  |;;:|   [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]       
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  
       (;;つ0/ヽ                っ c )
    <三}   / (                     
     ======='                 
                          ∧ 
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | これはどういうものなんですか??
           \_________________
763 :40/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:46:40.03 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | まぁ、見てろ、こーやって… よっと
 \______________  ____
                        ∨
                           ∧∧
                           (゚Д゚,,)  
                        丿と|[:::::|   
     /  /  /. _     iiiiiiiiii    ◇  ノ;i;;;;;;;ゝ   
     二/二/>|;;:|     | ̄ ̄|       し`J
    / /  /  |;;:|   [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]       
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  
       (;;つ0/ヽ                っ c )
    <三}   / (                     
     ======='                 
764 :41/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:47:47.57 ID:3Z8BzyuQo
               カコーン!!!
                           ∧∧
                         ◇(゚Д゚,,)  
                        丿と|[:::::|   
     /  /  /. _     iiiiiiiiii        ノ;i;;;;;;;ゝ   
     二/二/>|;;:|     | ̄ ̄|       し`J
    / /  /  |;;:|   [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]       
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  
       (;;つ0/ヽ                っ c )
    <三}   / (                     
     ======='               
                           ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  あぁ、おもちゃなんですね、僕もやってみます
  \______________________
765 :42/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:48:33.23 ID:3Z8BzyuQo
                           ∧∧
                         ◇(^Д^,,)  
                          と|[:::::|   
     /  /  /. _     iiiiiiiiii        ノ;i;;;;;;;ゝ   
     二/二/>|;;:|     | ̄ ̄|       し`J
    / /  /  |;;:|   [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]       
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人  カコーン
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0              ◇(∀・ )  
       (;;つ0/ヽ               と  )
    <三}   / (                 し`J 
     ======='               
                        ∧
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
      |  けっこう難しいですね、これ
      \________________
766 :43/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:49:27.73 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | よし、オレが作った方もやる
 \___________  __
                   ∨/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | え?でも、僕、自分が作った分があるから
                    \___________  ______
                                      ∨
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 両手に持ってやってみろww ガキどもに受けるぞww
 \_____________  ________
                      ∨    ∧∧
                           (,,^Д^)  
                            |:[::::|   
     /  /  /. _     iiiiiiiiii        ノ;i;;;;;;;ゝ   
     二/二/>|;;:|     | ̄ ̄|       し`J
    / /  /  |;;:|   [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]       
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人  
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0              ◇(∀・ )◇  
       (;;つ0/ヽ               と  つ
    <三}   / (                 し`J 
     ======='               ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ありがとうございます、練習します
         \_________________
767 :44/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:49:58.82 ID:3Z8BzyuQo
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | よっし、鉄集めをしてくれてる子供の分も作るか
 \___________  __________
                   ∨       ∧∧
                           (,,゚Д゚)  
                            |:[::::|   
     /  /  /. _     iiiiiiiiii        ノ;i;;;;;;;ゝ   
     二/二/>|;;:|     | ̄ ̄|       し`J
    / /  /  |;;:|   [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]       
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人  
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0              ◇(∀・ )◇  
       (;;つ0/ヽ               と  つ
    <三}   / (                 し`J 
     ======='               ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | はい、じゃあ、僕、竹を切りますね
         \_________________
768 :45/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:50:37.54 ID:3Z8BzyuQo
                           ∧∧
                          (゚Д゚,,) 
     /  /  /. _     iiiiiiiiii      =□と::|    
     二/二/>|;;:|     | ̄ ̄|      0 と:;) ◇
    / /  /  |;;:|   [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]       ◇   ◇
        ∧_,,,     ,;;从炎炎',人 
        (#゚;;-゚)/    V/7Vヘ,ヘV       ∧∧
         |;:;:つ、0                (∀・ )  
       (;;つ0/ヽ               =□ c )
    <三}   / (                     
     ======='  
769 :46/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:51:13.96 ID:3Z8BzyuQo

 ∧∧           ∧∧
 (,,^Д)          (゚ー゚*)
  |::[:::|     iiiiiiiiii    |  |
 (つと)          と 0 )
             | ̄ ̄| 
        [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]   ∧∧
        ` ,;;从炎炎',人,   (・* )
 ∧_,,,       V/7Vヘ,ヘV    (   )
 (;;;;;;#゚)
 |;:;:;:;:|
.(#;:;:;:つ   
770 :47/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:51:46.45 ID:3Z8BzyuQo
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ごちそうさまでした、おやすみなさい
  \__________  _______
                  ∨
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |             | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |             | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|       ∧∧   .| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |       (∀・)   | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |       ミ三ミ    | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |        しし;;ゝ  | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
 ∧∧            ∧∧
 (,,^Д)           (  *゚)       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ジャス ̄ ̄ ̄ ̄
  |::[:::|            |  |  ∧_,,,  < おやすみ ジャス
 (つと)           |  |  (;;;;;;#゚)  \________ ジャす  ___ 
                   し J  |;:;:;:;:|                  
                    (#;:;:;:|
        ` ,;;从炎炎',人,    し J
          V/7Vヘ,ヘV    
771 :48/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:52:21.59 ID:3Z8BzyuQo
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
 ∧∧            ∧∧
 (,, Д) ハァ        (  *゚)       
  |::[:::|            |  |  ∧_,,,  
 (つと)           |  |  (;;;;;;#゚)  
                   し J  |;:;:;:;:|                  
                    (#;:;:;:|
        ` ,;;从炎炎',人,    し J
          V/7Vヘ,ヘV    
772 :49/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:52:55.42 ID:3Z8BzyuQo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
                     |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
      │    │    │    ─┐    │      ─┐
            │          │             │      l
    i             l            i                      i
                                   |
         ∧∧  i                       i 
         (   )                i      |          l
         /;:三ミ                  
         ノ;:;:;;:;:;|   |           l|      |   
773 :50/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:53:27.80 ID:3Z8BzyuQo

 くそ、あいつまだあんなに小さいのに…一人で家に帰らせるなんて…
         あんな寒々とした家に、一人きりだなんて、それも、雨の日に…

   ギコさん、マダ早い、今ハまだダメ
              一度『嫌』ト言っタラ、二度ト『良い』トは言わナイ

      うん、でぃがそう言うんだから、多分まだ早いと思うの、その話をするのは

 あぁ、そうだな、判ってる、判ってるんだが…

   ギコさん…

       ギコ君…

 本当に時が解決してくれれば良いんだが…ハァ…
774 :51/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:54:02.58 ID:3Z8BzyuQo
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |             | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |             | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|       ∧∧   | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |      (   )   | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |       ミ三ミ    | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |        しし;;ゝ  | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
  ァアアアァ
 ァ λλ ァ 
   (;:゜ o) ァ  
   /;:;:;っっ ァ  
  (#;:つつ ァ    V/7Vヘ,ヘV
775 :52/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:54:26.62 ID:3Z8BzyuQo
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |             | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |             | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|       ∧∧   | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |       (д )   .| /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |       ミ三ミ    | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |        しし;;ゝ  | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''




             V/7Vヘ,ヘV
776 :53/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:54:53.92 ID:3Z8BzyuQo
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''


                            
                            << )
             V/7Vヘ,ヘV  ,◇    /´:::つと ヽ--、
                    □ ,◇ (:::::::::::し`J-'::::::::::ヽ
                      □  `ー-、::::::::::,-―-―
                              ̄
777 :54/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:55:24.47 ID:3Z8BzyuQo
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''


                              __
                            /´::::::::ヽ
             V/7Vヘ,ヘV  ,◇    /´:::::::::::::::ヽ--、
                    □ ,◇ (:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      □  `ー-、::::::::::,-―-―
                              ̄
778 :56/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:55:50.20 ID:3Z8BzyuQo
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''


                              __
                            /´::::::::ヽ
             V/7Vヘ,ヘV  ,◇    /´:::::::::::::::ヽ--、
                    □ ,◇⊂(:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      □  `ー-、::::::::::,-―-―
                              ̄
779 :56/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:56:23.05 ID:3Z8BzyuQo
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''


                              __
                            /´::::::::ヽ
             V/7Vヘ,ヘV        /´:::::::::::::::ヽ--、
                         (::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         `ー-、::::::::::,-―-―
                              ̄
780 :57/57 [sage]:2011/03/22(火) 21:56:54.44 ID:3Z8BzyuQo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                    |       i
                |    l   |       |                     i
                                            l
   i        |    i                    i
        l                 |   l                       l
                     |            l            |
        、、     l       i                    |
  |  ┼┼   ──┐  ─┐          ─┐      l               |
      │    │    │    ─┐    │      ─┐
            │          │             │      l
    i             l            i                      i
                                   |
         |           i            |              |
             i                       i           i
                          i      |          l
                                                |
           l      |           l|      |                   i
                     i         i
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/22(火) 22:03:45.15 ID:7f+UvvyJo
カコーン……
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 22:46:07.28 ID:dHHm2MYTo
そういえば、カゴ編みの名人の子だったなあ。
冬の雨って憂鬱になるね。
いつか、太陽の島の温泉に入りにいけるといいんだけど。
783 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/03/22(火) 22:51:16.88 ID:32rbMGEoo
ああ確かに篭編みも得意だったわ
ジャスのスキルってエライことになってるよなぁー…一人だけ戦略スキル持ってるし
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/22(火) 22:57:58.55 ID:oGC4zv1I0
後世の史書から見ればギコはあくまでも「神」。
ということは神からすべてを受け継いだ子であるジャスが建国王になってもおかしくない。
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/23(水) 02:00:38.58 ID:pZCb2wDD0
やっぱジャスはいいわ。
余韻がこう、来るね。
786 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage01/34saga]:2011/03/23(水) 16:14:01.77 ID:cxyyLoqRo
―――Short Story:Pray


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   はい。包帯の交換終わりました。    |
          \_______  ________/
                      ∨
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |   すまねえな、ペルさん   |
                      \_____  _____/
                                ∨

                      λ,,λ    ___∧
                    彡*゚ー゚ミ   //ー` ,,)  [モナー族の若者:オオマエ]
                     ξ  つ   ,ヘ   ヽ
                    と__)  (__)∪_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'

                      ∧
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |   ちゃんと清潔にしてくださいね。   |
             \_______________/
787 :Short Story:Pray [sage02/34saga]:2011/03/23(水) 16:14:33.43 ID:cxyyLoqRo


                                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    |   お気をつけて。  |
 彡ミミミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ                  \_  ______/
彡彡彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミミミミ                    )ノ
彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミミミミミミ彡ミニニニ)   λ,,λ
ミ.ミ彡ミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミ   |    彡*゚ー゚ミ
彡ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ  |     ミ   ミ
ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミl   〜ミ   ミ
'"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;.    ∪∪       |/
                         :;.,          ___∧−   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ニニニl  (;:;:;:;:)__ 〈k;〉 〈;;;l            ´''"        (//ー`)   <  ああそうだ。   |
三三l (;;:;:;:)∧_,,, 〈k;〉  __      ,.、  _         (    )     \______/
  ,、viw,,,,,,,(。。#)                         人  Y
'  ゴリゴリ φと;:ヽ                   "     し (__)
 "'""""(;:;:;:;と#;:;:;)〜                   ,, .,,., .,,.,
  ∧∧         ''"'""                      ∧
 (*゚ー゚)/  /  /. _       ''"'""           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | つ、二/二/>|;;:|              .,,.,.'""'    |   聞きたいことがあるんですよ。  |
 (.つ/0 /  /  . |;;:|       "'""""            \______________/
788 :Short Story:Pray [sage03/34saga]:2011/03/23(水) 16:14:59.93 ID:cxyyLoqRo


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |    聞きたいこと?     |
    \_________/
                                      / ̄ハーニヤ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                      |   雷光のことです。   |
                                      \___________/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |     ああ、ギコね。     |
    \_________/

                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                               |   ここに来る途中、彼を見かけたんですが    |
                               \___________________/

                          \ |
                          ― ___∧
                           //ー` ,,)
                           (    )
                            Y  人
                            (__) J
    "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'

789 :Short Story:Pray [sage04/34saga]:2011/03/23(水) 16:15:52.10 ID:cxyyLoqRo


            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |     皆が眠る場所で手を合わせていたんですよ    |
            \_____________________/


                                            ___∧
                                           //−` ,,)
                                           (    )
                                            | |  |
                                           (_(___)
                           ∧∧           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           (Д-,,)
                           ,')(`:::)
                           ((:::::::つ
                    @    '"^´''"'"^´''"
                       @
                           @    @

                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |   花を添えて   |
                      \_______/


790 :Short Story:Pray [sage05/34saga]:2011/03/23(水) 16:16:18.50 ID:cxyyLoqRo



 彡ミミミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ
彡彡彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミミミミ
彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミミミミミミ彡ミニニニ)   λ,,λ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ミ.ミ彡ミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミ   |    彡* - oミ  <  そう。あいつが。  |
彡ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ  |     ミ   ミ     \_______/
ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミl   〜ミ   ミ
'"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;.    ∪∪
                         :;.,          ∧___
ニニニl  (;:;:;:;:)__ 〈k;〉 〈;;;l            ´''"        (`  //l
三三l (;;:;:;:)∧_,,, 〈k;〉  __      ,.、  _         (     ,)
  ,、viw,,,,,,,(。。#)                          |  | |
'  ゴリゴリ φと;:ヽ                    "       (___)_)
 "'""""(;:;:;:;と#;:;:;)〜                   ,, .,,., .,,.,
  ∧∧         ''"'""                         ∧
 (*゚ー゚)/  /  /. _       ''"'""             / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~\
  | つ、二/二/>|;;:|              .,,.,.'""'    | あれは一体、なんの意味があるんですか?  |
 (.つ/0 /  /  . |;;:|       "'""""            \___________________/

                       /|
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
                 |  えっ『意味』?   |
                 \_______/

791 :Short Story:Pray [sage06/34saga]:2011/03/23(水) 16:16:45.24 ID:cxyyLoqRo

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |    あんたたちの行動は全て意味があるんだろう。    |
              \_______________________/

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  |   わけのわかんねぇ黒い砂を集めたと思ったら   |
  \____________________/
                             _G;
                           _;<< )::/;
                         ;くLソと|[::::/;
                          ;ノ;;i;;;;ゝ;
                           ;し`J;
     "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"/ ̄クロ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                            |   鉄を作っちまうし   |
                                            \_________/
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  この包帯もそうだ。                       |
 |         傷口を包んだだけで治りが早くなった。    |、
 \_______________________/ ヽ
            |;:;:;: |    / |;::| | | | | | | |   | |;::| ノ ̄ ̄ヽ
            |;:;:;: |    / ..|;::| | | | | | | |   | |;::| |     |
            |;:;:;: |   /  |;::| | | | | | | |   | |;::| |     |
            |;:;:;: |   ../  ..|;::| | | | | | | |   | |;::| |     |
            |;:;:;: |  /   |三三三三三三三三三三|l...|     |
                >.-<─<    .|三三三三三三三三三三|l...|     |
            |;:;:;: |  ヽ   ... |三三三三三三三三三三|l...|     |
            |;:;:;: |   ヽ..  . |;::| | | | | | | |   | |;::| |     |
            |;:;:;: |   ..ヽ  . |;::| | | | | | | |   | |;::| |     |
            |;:;:;: |    ヽ ... |;::| | | | | | | |   | |;::| |     |
            |;:;:;: |     ヽ... |;::| | | | | | | |   | |;::| ヽ__ノ
            |;:;:;: |     ..ヽ. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            |;:;:;: |     ... ヽ|   じゃあ、あの手を合わせる動作は?花を添える意味は?  |
            |;:;:;: |      ...\_________________________/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |  アレをすれば、死者は蘇るのか?   |
    \________________/



                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                       |   アレをすればアイツは!  |
                       \____________/
792 :Short Story:Pray [sage07/34saga]:2011/03/23(水) 16:17:13.31 ID:cxyyLoqRo


 彡ミミミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ
彡彡彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミミミミ
彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミミミミミミ彡ミニニニ)   λ,,λ
ミ.ミ彡ミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミ   |    彡;゚−゚ミ
彡ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ  |     ミ   ミ
ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミl   〜ミ   ミ
'"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;.    ∪∪
                         :;.,          ___∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ニニニl  (;:;:;:;:)__ 〈k;〉 〈;;;l            ´''"        (//ー:::)  <   いや、すまねえ。  |
三三l (;;:;:;:)∧_,,, 〈k;〉  __      ,.、  _         (    )    \________/
  ,、viw,,,,,,,(;#゚;;-゚)                         人  Y
'       φと;:ヽ                   "     し (__)
 "'""""(;:;:;:;と#;:;:;)〜                   ,, .,,., .,,.,
  ∧∧         ''"'""                      ∧
 (;゚−゚)/  /  /. _       ''"'""           / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | つ、二/二/>|;;:|              .,,.,.'""'    |  そんなことが無いのは分かってる。   |
 (.つ/0 /  /  . |;;:|       "'""""            \_________________/

793 :Short Story:Pray [sage08/34saga]:2011/03/23(水) 16:17:42.27 ID:cxyyLoqRo


 彡ミミミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ
彡彡彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミミミミ
彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミミミミミミ彡ミニニニ)   λ,,λ
ミ.ミ彡ミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミ   |    彡;- -ミ
彡ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ  |     ミ   ミ
ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミl   〜ミ   ミ
'"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;.    ∪∪
                         :;.,
ニニニl  (;:;:;:;:)__ 〈k;〉 〈;;;l            ´''"
三三l (;;:;:;:)∧_,,, 〈k;〉  __      ,.、  _
  ,、viw,,,,,,,(;#゚;;-゚)
'       φと;:ヽ                   "
 "'""""(;:;:;:;と#;:;:;)〜                   ,, .,,., .,,.,
  ∧∧         ''"'""
 (;゚−゚)/  /  /. _       ''"'""
  | つ、二/二/>|;;:|              .,,.,.'""'
 (.つ/0 /  /  . |;;:|       "'""""

794 :Short Story:Pray [sage09/34saga]:2011/03/23(水) 16:18:36.33 ID:cxyyLoqRo

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  オオマエさん。弟さんを目の前で亡くしたそうです。  |
 \___  __________________/
彡彡彡ミミ|/ミミ彡ミミミミミミミミミミ
彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミミミミミミ彡ミニニニ)   λ,,λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
ミ.ミ彡ミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミ   |    彡;゚−゚ミ  < こういうとき、自分の無力さを感じちゃうのよね。 |
彡ミ彡ミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ  |     ミ   ミ    \___________________/
ミミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミl   〜ミ   ミ
'"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;.    ∪∪
                         :;.,
ニニニl  (;:;:;:;:)__ 〈k;〉 〈;;;l            ´''"
三三l (;;:;:;:)∧_,,, 〈k;〉  __    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ,、viw,,,,,,,(;#゚;;o)         <  そんナことありまセン!  |
'       φと;:ヽ           \________      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 "'""""(;:;:;:;と#;:;:;)〜                   ,, .,,., | ペルさんノおかげデ何人モノ人ガ助かりマシタ!  |
  ∧∧         ''"'""                     \_____________________/
 (  ;゚)/  /  /. _       ''"'""
  | つ、二/二/>|;;:|              .,,.,.'""'
 (.つ/0 /  /  . |;;:|       "'""""
          |\
    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |   なんとかできませんか?    |
    \_____________/
795 :Short Story:Pray [sage10/34saga]:2011/03/23(水) 16:19:02.94 ID:cxyyLoqRo

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           |    こればっかりは、彼自身が乗り越えなきゃいけない問題。    |
           \__________________________/





                            ___∧
                            ///−::)
                           (    )
                            人  Y
                           し (__)
    "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'



796 :Short Story:Pray [sage11/34saga]:2011/03/23(水) 16:19:30.32 ID:cxyyLoqRo




                                             ___∧
                                             ///−::)
                                            (    )
                                             人  Y
                                            し (__)
                           ∧∧           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           (Д-,,)
                           ,')(`:::)
                           ((:::::::つ
                    @    '"^´''"'"^´''"
                       @
                           @    @

797 :Short Story:Pray [sage12/34saga]:2011/03/23(水) 16:19:58.13 ID:cxyyLoqRo



                                             ___∧
                                             (//−`)
                                            (    )
                                             |  | |
                                            (___)_)
                           ∧∧           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           (Д-,,)
                           ,')(`:::)
                           ((:::::::つ
                    @    '"^´''"'"^´''"
                       @
                           @    @

798 :Short Story:Pray [sage13/34saga]:2011/03/23(水) 16:20:25.12 ID:cxyyLoqRo



                                             ___∧
                                             '/−` ,,)
                                             (    )
                                              | |  |
                                             (_(___)
                           ∧∧           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           (Д-,,)
                           ,')(`:::)
                           ((:::::::つ
                    @    '"^´''"'"^´''"
                       @
                           @    @

799 :Short Story:Pray [sage14/34saga]:2011/03/23(水) 16:20:53.33 ID:cxyyLoqRo



                                            , ___∧
                                            l/−` ,,)
                                            し  ⊂)
                                            (つと__)
                           ∧∧           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           (Д-,,)
                           ,')(`:::)
                           ((:::::::つ
                    @    '"^´''"'"^´''"
                       @
                           @    @

800 :Short Story:Pray [sage15/34saga]:2011/03/23(水) 16:21:20.68 ID:cxyyLoqRo



                                            , ___∧
                                            l/−` ,,)
                                            し   ∩
                                            (つと__)
                           ∧∧           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           (Д-,,)
                           ,')(`:::)
                           ((:::::::つ
                    @    '"^´''"'"^´''"
                       @
                           @    @

801 :Short Story:Pray [sage16/34saga]:2011/03/23(水) 16:21:47.47 ID:cxyyLoqRo



                                            , ___∧
                                            l/−` ,,)
                                            し   ∩
                                            (つと__)
                           ∧∧           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           (Д゚ ,,)
                           ,')(`:::)
                           ((:::::::つ
                    @    '"^´''"'"^´''"
                       @
                           @    @

802 :Short Story:Pray [sage17/34saga]:2011/03/23(水) 16:22:16.93 ID:cxyyLoqRo



                                            , ___∧
                                            l/−` ,,)
                                            し   ∩
                           ∧∧              (つと__)
                           (゚Д゚,,)           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           ([:]:::::)
                          ノ;;i;;;;;;;;ゝ
                           し`J
                    @    '"^´''"'"^´''"
                       @
                           @    @


803 :Short Story:Pray [sage18/34saga]:2011/03/23(水) 16:22:45.29 ID:cxyyLoqRo



                                            , ___∧
                                            l/−` ,,)
                                            し   ∩
                           ∧∧              (つと__)
                           (Д-,,)           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           ([:]:::::)
                          ノ;;i;;;;;;;;ゝ
                           し`J
                    @    '"^´''"'"^´''"
                       @
                           @    @

804 :Short Story:Pray [sage19/34saga]:2011/03/23(水) 16:23:13.19 ID:cxyyLoqRo


                  / ̄ ̄ ̄ ̄\
                  |  うおっ! |
                  \__  _/
                      \|
                                            , ___∧
                                            l/ー` ,,)
                                            し   ∩
                           ∧∧              (つと__)
                          ミ ,,゚Д) Σ         '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           (::::[:])                ∧
                          ノ;;;;;;;i;;ゝ         / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           し`J          |  ようやく気付いたか  |
                    @    '"^´''"'"^´''"        \_________/
                       @
                           @    @


805 :Short Story:Pray [sage20/34saga]:2011/03/23(水) 16:23:40.89 ID:cxyyLoqRo


                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                |  オオマエか。どうした?   |
                \_______  ___/
                            ∨

                                            , ___∧
                                            l/ー` ,,)
                                            し   ∩
                           ∧∧              (つと__)
                           ( ,,゚Д)           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           (::::[:])                 ∧
                          ノ;;;;;;;i;;ゝ       / ̄ ̄ハーニヤ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           し`J        |  なあ雷光 聞きたいことがある。  |
                    @    '"^´''"'"^´''"      \______________/
                       @
                           @    @
                        o
                       0
                 / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |    ハーニヤ          |    )\
                 |  また 雷光 か・・・。   | / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 \_________/ |  おう、言ってみろ。  |
                                  \_________/

806 :Short Story:Pray [sage21/34saga]:2011/03/23(水) 16:24:08.57 ID:cxyyLoqRo

                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             |    その花はなんだ?何の意味があるんだ?   |
                             \__________  ________/
                                             ∨ キチョウナショクリョウヲ

                                            , ___∧
                                            l/ー` ,,)
                                            し   ∩
                           ∧∧              (つと__)
                           (゚Д゚,,)           '"^´''"'"^´''"'"^´''"
                           (::::[:])          ∧
                          ノ;;;;;;;i;;ゝ   / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           し`J    |  それから、                             |
                    @    '"^´''"'"^´''"   |  さっきまでお前がやってた手を合わせるアレはなんだ?  |
                       @             \________________________/
                           @    @
               /|
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |     ああ、そのことか。     |
   \_____________/コノハナハドクダゾ
807 :Short Story:Pray [sage22/34saga]:2011/03/23(水) 16:24:36.13 ID:cxyyLoqRo





                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   |  そうだな。                 |
                   |  特に意味はないんだが・・・。  |
                   \_____  _______/
                            ∨

                           ∧∧
                          f(Д-,,)
                           ([:]::::)
                          ノ;;i;;;;;;;ゝ
                           し`J
    "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'
                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                   |   意味が無い!?   |
                                   \_________/
                /|
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  ん? ああ、これと言った意味はな。   |
       \_________________/

808 :Short Story:Pray [sage23/34saga]:2011/03/23(水) 16:25:04.07 ID:cxyyLoqRo



              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |   ただ、自然とやっちまうんだよ。   |
              \_______________/

             ハーニヤ
             雷光 も意味のない行動をとるのか・・・。

                       , ___∧
                       l/д` ,,)
                       し   ∩
                       (つと__)
                    '"^´''"'"^´''"'"^´''"

809 :Short Story:Pray [sage24/34saga]:2011/03/23(水) 16:25:32.30 ID:cxyyLoqRo







                       , ___∧
                       l/ー` ,,)
                       し   ∩
                       (つと__)
                    '"^´''"'"^´''"'"^´''"


810 :Short Story:Pray [sage25/34saga]:2011/03/23(水) 16:25:59.98 ID:cxyyLoqRo



                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    |   粋だな。   |
                    \__  ___/
                         ∨

                       , ___∧
                       l/ー` ,,)
                       し   ∩
                       (つと__)
                    '"^´''"'"^´''"'"^´''"



811 :Short Story:Pray [sage26/34saga]:2011/03/23(水) 16:26:29.53 ID:cxyyLoqRo



                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |   俺にもやらせてくれ。   |
                 \____  _____/
                         ∨

                       , ___∧
                       l/ー` ,,)
                       し   つ
                       (つと__)
                    '"^´''"'"^´''"'"^´''"



812 :Short Story:Pray [sage27/34saga]:2011/03/23(水) 16:26:57.12 ID:cxyyLoqRo




                                            , ___∧
                                            l/  - ,,)
                                            (´)(` ヽ
                           ∧∧              (つと__)
                           (,, ゚Д)
                           (::::[:])
                          ノ;;;;;;;i;;ゝ
                           し`J


813 :Short Story:Pray [sage28/34saga]:2011/03/23(水) 16:27:24.15 ID:cxyyLoqRo




                                            , ___∧
                                            l/  - ,,)
                                            (´)(` ヽ
                           ∧∧              (つと__)
                           (,,-Д)
                           (:::´)(`l
                          ノ;;;;;;;i;;ゝ
                           し`J


814 :Short Story:Pray [sage29/34saga]:2011/03/23(水) 16:27:51.77 ID:cxyyLoqRo


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  モナルは狩りの時、必ず最初に槍を投げていたな   |
   \______________________/

                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                |  あいつはいつも一番が好きだからな。   |
                                \_________________/
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  フッサが焼く肉は美味かったな。   |
   \_______________/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                               |  俺と交流があったフサ族はあいつだけだったよ。   |
                               \______________________/

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  ニガーはニダー族の中でも友好的だったよ。   |
   \____________________/

                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                      |  でもあいつ、裏でお前の悪口メッチャ言ってたぞw   |
                      \______________________/

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |  マジかw   |
                 \_____/     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                |    大マジw   |
                                \______/
815 :Short Story:Pray [sage30/34saga]:2011/03/23(水) 16:28:19.14 ID:cxyyLoqRo


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |  エモナは・・・   |
              \__  ____/
                   ∨


                                  , ___∧
                                  l/  - ,,)
                                  (´)(` ヽ
                 ∧∧              (つと__)
                 (Д゚ ,,)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 (:::::[:])   <  仲直りできたのか?  |
                ノ;;;;;;;i;;ゝ     \_________/
                 し`J
                                   ∧
                           / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           |   ・・・いや。 最期まで出来なかったよ。 |
                           \_________________/

816 :Short Story:Pray [sage31/34saga]:2011/03/23(水) 16:28:46.75 ID:cxyyLoqRo


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   そうか・・・。   |
          \____  __/
                 ∨               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             |  ただな。あいつ。  |
                             \____  ___/
                                    ∨
                                  , ___∧
                                  l/ー` ,,)
                                  (   と)
                 ∧∧              (つと__)
                 (Д-,,)
                 (:::::[:])                ∧
                ノ;;;;;;;i;;ゝ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 し`J        |  戦場で、俺を庇ったんだ・・・。  |
                               \_____________/

817 :Short Story:Pray [sage32/34saga]:2011/03/23(水) 16:29:15.17 ID:cxyyLoqRo


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          |   そうか・・・。   |
          \____  __/
                 ∨               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             |  本当。馬鹿な弟だったよ。  |
                             \____  _______/
                                     ∨
                                  ., ___∧:.
                                  :l/ー`゚。):
                                  :(   と):
                .:∧∧:.              :(つと__)
                :(Д-,,):
                :(:::::[:]):
                ノ;;;;;;;i;;ゝ
                 し`J

818 :Short Story:Pray [sage33/34saga]:2011/03/23(水) 16:29:43.05 ID:cxyyLoqRo



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |   本当に、本当に馬鹿な野郎だよ    |
   \________________/


                                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    |    そうだな・・・。    |
                                    \_________/





      ――――その一週間後
                     モナー族の若者、オオマエも

                            原因不明の病気に感染し、命を落とした
819 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage34/34saga]:2011/03/23(水) 16:30:10.56 ID:cxyyLoqRo


                      たかだか一回の戦争

                   歴史にも残らないだろう小さな戦争



                      しかし
                          その戦争で失ったモノは

                   いつの時代
                            どの場所でも変わらない





                       価値ある命たちである



820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/23(水) 18:58:47.60 ID:oiQsCom3o
(´;ω;`)ぶわっ
821 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2011/03/23(水) 19:04:00.05 ID:GmAzeGAqo
悲しいじゃないか…GJ
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/23(水) 20:27:37.87 ID:45LW5zITo
歴史の中では名無しで人数でしか数えられないけども
確かにそこに人はいるんだよな
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/03/23(水) 21:16:43.50 ID:mzwQZkAFo
俺が好きな小説で
「歴史とは壮大な小説なものだ、私の人生はその本ではたった一言しかないだろう、だが何百ページ後の言葉のために、私は最良の言葉を紡ぐつもりだ」
みたいなのがあったんだよな……

この戦争も、1ページにも満たない、数行で済まされる出来事なんだけれど、後世にどんな影響があるんだろうなー
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/23(水) 22:37:59.81 ID:FxceZnZdo
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2011/03/24(木) 21:36:33.00 ID:NYhP+3Oto
原因不明の病気かあ・・・感染症かな
抗生物質が無い状況では如何ともしがたい
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) :2011/03/24(木) 22:37:02.35 ID:RtrJiXBQ0
「発症」じゃなくて「感染」かぁ……
このあと何人かにも広まったんだろうな
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(西日本) [sage]:2011/03/25(金) 12:08:29.88 ID:WjBb3n+7o
こう、来るものがあるな・・・
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/03/25(金) 13:16:33.80 ID:GvNQwZmXo
いままで人災だったから今度は天災かな
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(西日本) :2011/03/25(金) 16:14:58.88 ID:G6eAOW7+0
9.古代文明レベルの都市が形成された段階を、一応の目標とする。
到達できた場合、そこから話を続けるかはその時点での描き手の任意である。 

文明の発達には目も当てず、戦いで俺TUEEEする主人公達には魅力が無くなった
じゃあねバイバイ
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/25(金) 16:19:13.36 ID:Fe5OYSTzo
そういい残し彼は山の向こうに旅立って行った
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山梨県) [sage]:2011/03/25(金) 16:34:01.49 ID:Y93viy2V0
文明の発達には争いがついて回る。
これはただ文明を発展させるだけの話じゃあないだろ?。
・・・ま、>>829には合わなかったんだろうな。
今まで読んで楽しめたならそれでいいな。じゃ、面白いSSに巡り合えよ?
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(西日本) :2011/03/25(金) 16:51:08.87 ID:G6eAOW7+0
>831
戦争と文明、そんなコトはわかってる。フォーカスする比重の問題
争いの中でも文明は発達するし
そこにピントを合わせる異色さがこのスレッドだと思っていた。そこに惹かれた

今やそこらにあるスレッドと同じ。アニメ的主人公の戦い戦い
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/25(金) 17:06:37.01 ID:m7mDAW9Po
作家によってやり方が違うだけで文さんはぶれてないぞ〜。
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2011/03/25(金) 17:38:58.98 ID:YTOvms80o
>>832
まぁ戦争の最中なんだからそこに比重がくるのは仕方ないだろう?
むしろここからが文明の発達メインと思われ
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/03/25(金) 17:52:28.72 ID:FdHGgATLo
毎度こういう書き込みを見るたびに思うんだけど

むしろお前が書けばよくね?
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/25(金) 18:54:06.16 ID:WdaLpjON0
>>832
じゃあねバイバイと言いながら一時間以内に戻ってきてるのは何故?
レスついてるかどうか、気になっちゃった?
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/03/25(金) 19:03:59.16 ID:xUaGsfU9o
>>836
仕様です
大体バイバイって言った奴は、その後も張り付いてるものです
本当に去る奴は何も言わずに消える

……ホロケロ作者とか
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) :2011/03/25(金) 19:09:39.53 ID:uNAAkatV0
確かに言いたいことはわからんでもない
最近メインの人意外はちょっと脱線しかかってるんじゃないかなという感じはする
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/25(金) 19:31:29.85 ID:Fe5OYSTzo
 10.たとえ熱血スポコンや密室殺人が始まっても楽しむ心を持とう。面白さは正義。
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/25(金) 20:35:35.12 ID:gUzxUUCMP
人類の歴史で文明の発達と戦争は不可分の関係じゃないか?
どっちが鶏でどっちが卵か位の
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/25(金) 21:00:20.23 ID:10ttdnpu0
「歴史・戦争漫画」と「バトル漫画」は違う。
バトル漫画の雰囲気に傾いていっている感じがあることは確かに否めない。
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/25(金) 21:24:52.20 ID:B/Cbz7nNo
戦争後に軍人が疎まれだす…ってのはこの時代だとまだねえか
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/03/25(金) 21:54:17.06 ID:DTaJ2kLxo
そういうのは職業軍人が生まれないとなかろ
食糧生産力が一杯一杯のアト・アスキィには軍人の概念すらないと思うよ
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/25(金) 22:50:57.51 ID:OkmEacbAO
文字レスはどこまでいっても文字レスに過ぎない。
例え拙い作品であってもそれは100の文字レスよりも価値がある。
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/25(金) 23:00:59.66 ID:KOzBnOoPo
>>841
ところでハセガーのナポレオンはどっち?
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2011/03/25(金) 23:08:12.08 ID:zS2quPWio
あれは歴史とバトルの双方を行き来して
なおかつシリアスとギャグの天地をつなぐ稀有な作品
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/26(土) 01:17:05.39 ID:L3IsBJ8co
描く側とすると何描いたっていいじゃねぇかと思うのだけど、そういう考えがいくつもの作品を使い潰してきたんだよなぁと思うとなかなかそうとも言い難い
キャラに焦点当てるのはやり易いが、キャラの広げる余地がなくなると話も広がらなくなるという欠点もある
まぁ以前からキャラにしか焦点当てて来なかった俺が言える事じゃないけどな、この手のやり方だと専門知識要らないんだもん
848 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/03/26(土) 02:34:44.10 ID:OaLyUuvQ0
  ∧_∧
  ( ´∀`) < AA投稿テストモナー
  (     )
  | | |
  (__)_)
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/03/26(土) 02:35:18.43 ID:OaLyUuvQ0
              ┌──────────────────‐
              │ マルミミおひさー、元気に重労働してるゥ?
              └───────────v───────
                     ┌─────────────────────────‐
                     │ 暇してるニカー?……暇で死にそう?それは良かったニダ!
                     └─────────────v────────────
                           ポイスー
                                 ∧,,∧    ∧_∧
                               ミ゚Д゚,,彡っ  <`∀´/ >
                              ≡ミ:ソノ:::::]ノ、  ( ∞  )
                                ̄ミ:|::::::::ミ ̄   _Y  人
                                 し'`ヽ,) ))  ヽ__)`J ))
'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
              、.,                           ,,、
  ,,、                         、.,
      ∧_        アーア、何ヤラ
    彡 ´ _) ∩_∩   面倒事ノ臭イ…
―─彡  / (ヽ ; ´д)
    _ /    ヽ   (
 ̄ ̄ | |      )  ) )
     | |    (__)_)
  ┌──────^──────────────────‐
  │ いやいや今忙しくて死にそうだから、ってかいきなり何よ?
  └─────────────────────────
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/03/26(土) 02:35:55.08 ID:OaLyUuvQ0
 ┌─────────────‐
 │ こいつらの護衛ー(兼監視役)。
 └───v──────────
            _人人人人人人人人人人人人人人人_
           >     スゲー!馬スゲー!!    <
 妙ナ動キヲシタラ    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
  射ツ…予定   予定ハ未定ニダ、
            コイツモ丸メ込ムニダ!!
                                           /ヽ   ソンナ事ヨリ
      ∧,,/'ト、   ∧_∧    ハァハァ                  |_ _|,,∧  オダンゴ食ベタイ
      ミ,,゚Д゚|l|   <ヽ`∀´>      ∧__∧    ∧∧     ミ||゚Д゚彡
   ≡ミ:ソノ::::O   (     つ     (・∀・*)    (д・;)    ミ,,つ  ミ
      ミ:|:::::::|l|   | | |      O\ O〉   |   |       ||b  ミ
       し'`、レ  (__フ__フ       し⌒ヽ,)     し'`J      ||' `J
'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'^´''"''""`'"'"`"'"
              、.,                      モララー族トハ言エ    ,,、
  ,,、                         、.,    ∧,,∧  ガキ一匹ダロウ?
      ∧_                        ミ;'д`彡
    彡 ´ _) ∩_∩              <二==O==と,,ミ==   ∧,,∧    監視トカ
―─彡  / (ヽ   ; ´) 从                 ミ  dbミ   ミД`; 彡    マジダリィ
    _ /    ヽ    つ  ≫               し' `J  ,≡[ミ ∞ ミ==二>
 ̄ ̄ | |      )  ) ) W                       ̄ミ   db
     | |    (__)_)                           し' `J
  ┌──────^───────‐
  │ ……話が見えないんですがッ!
  └──────────────
851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/03/26(土) 02:36:47.96 ID:OaLyUuvQ0

  ────────────────
     かくかくしかじか(※1)のー
  ────────────────

           ∩/l,,/l
           ミ::ミ,,゚Д彡っ                 シパパパパ
           ,≡[ミ::ヽソ:::]ノ、            ∩_∩
           ̄ミ:::::|::::ミ ̄            O(`;   )O
            し'`J            O (     ) O
                          O (  ( ( O
                             (__)_)      青年説明中
                                        Now Loding…
                        ────────────────
                          これこれうまうまーですかァ!?
                        ────────────────

※1 … 分からない人は「ギコとモランバーグの交渉」を読むこと
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/03/26(土) 02:37:17.75 ID:OaLyUuvQ0
                          ・
                          ・
                          ・

       ≪ミ
   _∧ (_- )    \ キェェェェェェアァァァァァァアァルイタァァァァァァァ!!! /
  (_` ミと   )