このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

QB「魔法少女は産む機械」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :sage [sage]:2012/02/18(土) 13:48:50.50 ID:cbludsMn0
QB「ほらほら! どうだい僕の極太は!」パンパンッ

マミ「しゅごいい!! キュゥべえの獣ちんぽしゅごいですぅぅぅ!!」

QB「淫乱な雌豚め! 所詮は家畜か!!」

マミ「いくぅぅぅ!! いっちゃううう!!」

QB「きゅっきゅっきゅ、最初からこうしてれば良かったんだ! 」

QB「たっぷり中出ししてやる!! さあ孕め! そして絶望しろ!!」ビュルビュルッ

マミ「ああああああ!!!」

マミ「しゅごいのーいく!!いっちゃうのー!!」

QB「豚は豚らしく豚声で泣っていったよね?バチーン!!」

マミ「ブヒィィィ!!おっぱいミルクでりゅゥゥーーブチィィィ!!!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1329540530(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【ミリマス】昴「辛い時には」 @ 2018/01/21(日) 13:33:56.16 ID:jGVT/ERy0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516509235/

ずんちゃんはね、じゅんこって言うんだほんとはね @ 2018/01/21(日) 12:53:46.07 ID:BYScrQa0o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1516506826/

俺「安価でアクシズと戦う」 @ 2018/01/21(日) 12:15:19.61 ID:1+S2yvlMO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516504519/

オーバーウォッチの時間ですよー @ 2018/01/21(日) 11:22:21.25 ID:0NyzCWDy0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1516501340/

あたりめもいいけどゲソが最高なのにゃ! @ 2018/01/21(日) 10:11:25.25 ID:ivnGFT3M0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1516497084/

静香「逆志保」 @ 2018/01/21(日) 09:07:45.98 ID:akvt4Ag/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516493265/

ルビィ「皆そんなにアイスが好きなんだね」 @ 2018/01/21(日) 06:33:38.61 ID:5EM4vtWH0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516484018/

【モバマスSS】泰葉「Pさんが手を出してくれないんです」 @ 2018/01/21(日) 04:14:22.34 ID:Cjw9J21l0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516475662/

2 :sage [sage]:2012/02/18(土) 13:51:45.35 ID:cbludsMn0
「マミ、いくよ。」
マミには始めキュゥべえが何を言っているかはわからなかったが、
少ない知識の中からすぐにキュゥべえのしようとしていることがわかった。
妊娠させられる、その恐怖に再び暴れたが、リボンがさらに強く締め付け、動きを封じた。
「いやぁ!やめてぇ!お願い!」
マミの体内でキュゥべえの器官が脈動すると子宮内に直接、熱い粘液が放出された。
「いやぁーっ!」
どくどくと脈打つキュゥべえの器官は粘液を膣の外にあふれ出すまで放出した。
熱いほとばしりを体の奥深くで受け止めたその瞬間、マミは意識を失っていた。
マミの秘所からは、血の混じった大量の白濁液があふれ出していた。
「マミ、これで準備がすんだよ。」
キュゥべえの声にマミは意識を取り戻した。
夢であって欲しかった。しかし、悪夢のような出来事はまだ続いていた。
「マミ、そろそろだよ。」
下腹部で何かがうごめいた。
「な、何?」
何かが下腹部で膨れあがっている感覚がした。
みるみるうちに下腹部が妊娠したかのように膨れあがってきた。
「いやぁ!いやぁ!こんなのいやぁ!」
むくむくと下腹部が膨らんでいき、妊婦のような腹になっていく。
スカートが限界に達し、ブチッとホックがはじけ飛んだ。
「マミ、心配することないよ。」
キュゥべえは膨れあがるマミの腹の上に立って言った。
「ひぃっ…」
マミの悲鳴はもう声にならなかった。
「うるさいよ、このメス豚。 キミ達魔法少女はボクの肉家畜なんだから黙って言うことを聞いてればいいんだ、この変態レズっ娘め」
キュゥべえの声色がドス黒いものへと変貌していく。 表情はあいかわらず無機質であっただけにそれは余計に恐ろしく感じられました。
そのままほむらちゃんの髪がギリギリと引き絞られていって――ああ、女の子の大事な髪をそんなふうにしちゃダメだよ、キュゥべえ。 や、やめて……。
私はほむらちゃんを助けなきゃと足を前へと押し出そうとする。 けれど次の瞬間、それは無残にもガクンと膝から崩れ落ちるばかりで……。
そうしてモタモタしている間にもほむらちゃんはあの生き物にどんどんイジメられていく。 けれども彼女の瞳に宿っている反抗心は今だ鋭さを失っていませんでした。「く……や、やめて、離しなさい。 この、離してッ!」
「やれやれ、まだそんな口がきけるのかい? 今日はずいぶんと長いんだね、どうしたんだい――キュっと」
「あぁッ!!! わ、私は負けない。 あの子のためにも……まどかのためにも」
「でたね。 キミのお得意のまどかまどか、か。 いいかげんうんざりだよ、まったく」
突然名前を呼ばれ、私はハっと目が覚めるような感覚に包まれる。 それは自分の勇気の無さ、惨めさに打ちのめされている私にとって少しばかりの光明に思えました。ほむらちゃんが――私のために。 私のために負けないって、どういうこと……。
「そうだね――よし、じゃあこうしよう。 今からテレパシーでまだそのあたりにいるだろう鹿目まどかをここに呼んじゃおうか。 うんそうしよう、それがいい」
「!? な、なに言って……」
3 :sage [sage]:2012/02/18(土) 13:53:37.16 ID:cbludsMn0
QB「ちっくしょぉおおおおおー! ソウルジェムアタック!」

まどか「きゃっ!? か、身体が動かない!?」

QB「お前のソウルジェムがこっちにある限り、どんなに強力な魔翌力を持っていようと
     僕の方が力関係は上なんだよ!」

まどか「あ、あぐ……」

QB「うおおおおおおお! アルティマシュートぉおおおおおおおお!!」ズチュウ

まどか「あああああっ! 痛い痛い! 痛いぃいいいいいい!」

QB「きっちぃいいい! ひゃっほう! こりゃ上物の穴だぜー!」グチュグチュ

まどか「痛いぃいいいいい! ごめんなさいごめんなさい! 許して!」

QB「はあっ、はあ、はあ……、なんとしてもイッてやる!」ズコズコ

まどか「いだいぃ……。ママぁあああ……、パパぁあああ……、助けでええええええ……」

まどか「もう許じでぇぇぇえぇ……」

まどか「ほむらちゃん……、ぐすっ、ほむらちゃぁぁん……」

QB「ふん。そういえば暁美ほむらも、処女を失った時には君の名前を呼んでいたよ!」ズコズコ

まどか「ほむらちゃんが……」

QB「泣きながら、まどか助けて、助けてってね!」バコバコバコ

まどか「う、ああああぁ……」

QB「でも残念だったね! 君も暁美ほむらも初めての相手は僕! それは一生変わらない!」ズコバコズコバコ

まどか「ううああああああああああ……」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2012/02/18(土) 18:00:16.77 ID:ImsOklaeo
いいぞ もっとやれ
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/02/20(月) 20:14:03.91 ID:C1tg7I6L0
QBの魔法少女全員陵辱姙娠出産誰か書いてくれたらそれはとってもうれしいなって
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/02/20(月) 21:50:55.17 ID:SSlalQ2zo
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン
バン       バンバンバン゙ン バンバン
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
    \/___/ ̄

  バン    はよ
バン(∩`・д・) バン  はよ
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/   
 ̄ ̄\/___/

      ; '     ;
       \,,(' ⌒`;;)
       (;; (´・:;⌒)/
     (;. (´⌒` ,;) ) ’
(  ´・ω((´:,(’ ,; ;'),`
( ⊃ ⊃ / ̄ ̄ ̄/__
    \/___/
          /\
     . ∵ ./  ./|
     _, ,_゚ ∴\//
   (ノ゚Д゚)ノ   |/
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ
ポチ     ポチポチポチポチポチポチ
ポチ(∩`・ω・) ポチポチポチポチポチ
 _/_ミつ/ ̄/_
      /_/
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/02/21(火) 10:10:09.27 ID:E4FNVLwV0
だが次の瞬間、QBが眩い光に包まれ、どこからとも無くTさんの声がしました
「破ぁ!!」
QBは光と共に飛び散り、半身が吹き飛びました
「これで安心だな…ついでに魔法少女と宇宙のエネルギー問題も解決しといたぜ」
そう呟いて片手でタバコに火をつけるTさん
寺生まれって凄い…その時初めてそう思いました

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/27(月) 14:14:14.53 ID:SJVKyzrr0
パンツ吹っ飛んだ
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/02/28(火) 09:23:26.65 ID:pXwUwCqY0
QB「僕を受け入れるんだマミ!」

QB「受け入れろ!」

マミ「助けて!誰か助けてぇ!」ジタバタ

QB「抵抗するなら!!」パアァァァ!

マミ「あっ」ガクン

QB「君は今、何一つとして身体を動かせないはずだ・・・」

QB「口も聞けない・・・」

QB「キュップイ!キュップイ!」

マミ「・・・・・・!」

QB「マミ!マミ!」パンッ!パンッ!パンッ!

マミ(助けて・・・鹿目さん・・・美樹さん・・・)ポロポロ

QB「気持ちいいよマミ!」パンッ!パンッ!パパンッ!

マミ(痛いよ・・・助けてお母さん、お父さん・・・)ポロポロ

QB「泣いてるマミ可愛い!」パンッ!パパパンッ!

マミ(誰でもいいから・・・)ポロポロ

QB「出すよマミ!」パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!

マミ(たすけて)ポロポロ

QB「あぁぁぁぁぁぁ!」ドビュッシュワワワワ・・・

マミ(・・・・・・)

QB「これが性行ってやつなんだね」ズルッ

QB「これは人間達がハマるわけだ」

QB「まったく今までマミを犯さなかった自分にわけがわからないよ」

マミ(・・・・・・中が熱い)

QB「あっ!そう言えばインキュベーターと人間で妊娠するのかな?」クビカシーゲ

QB「したらとっても嬉しいな」パアァァァ!

QB「強制的に排卵させたよマミ!」

QB「あと身体の機能は戻したから」

QB「おやすみマミ!」

マミ(・・・・・・)

マミホーム

マミ(この一年、いろんな悲しい事があったけど・・・)

マミキュ「ビェェェェン!!」

マミ「お腹空いたのかしら?ほらおっぱいですよ〜」ポロン

マミキュ「アゥアヤァー」ンクンクンク

マミ(こんな可愛い天使を授かったら帳消しよね)ウフフ

マミキュ「アイヤー!」

次の話は誰か書いてくれたらそれはとってもうれしいなって
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/02/28(火) 09:30:54.34 ID:pXwUwCqY0
その日、
私はなんだか不思議な女の子と出会いました。

まどか「……えっと」

???「………?」

金髪をくるっと巻いたおしゃれな髪型の、
どこかで見たことのあるような小さな女の子。

まどか「…マミさん?」

マミ?「うん!マミだよ!」

マミ「マミキュベーターー!」

マミ?「あ、おかあさん!!」

マミ「あら鹿目さん」

まどか「え」

マミ「紹介するわ、娘のマミキュベーターよ」

まどか「ええええええええええ!!?」

つづかない

???「ママー、まってよー」

マミさんの後ろから聞こえる可愛らしい声
金髪に不思議な耳毛を生やした女の子だった

マミ「あ、マミべえ、ごめんなさいね」

マミべえ「どんどん先にいっちゃうんだもん!」プイッ

マミ「マミキュベーターがどんどん先に行っちゃうから…」

マミキュー「えへへー」

まどか「ま、マミさん、その子も…?」

マミ「ええ、次女のマミべえよ!」

つづかない

まどか「ま、マミさん娘って…!?」

マミ「うん…キュゥべえと私の…」ポッ

まどか「そ、そ、それって…!」

まどか「マミさんとキュゥべえが…!あ、あんなことを…!?」ガクガク

マミ「こら鹿目さん?子供の前よ?」

MQ「?」

まどか「あわわわわわ」バターン

マミ「鹿目さーーん!!?」

つづかな
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/03/01(木) 23:03:53.37 ID:Bozs9j6w0
後は任せた
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/02(金) 00:20:22.34 ID:6+ztpoHd0
「動くな!!!」

颯爽と謎の人物がMQとわたしの間に躍り出ました
その人は何やらお経・・・もしくは呪文のようなものを唱え、
最後に「破ぁ!!」と叫びました
するとMQは粉々になって消滅しました
わたしはは恐怖におののきながらもその砕けた様子が硝子細工のように感じられ、とてもどきどきしました

「危なかったな・・・まさかこんな所にに隠れていたとはな」
その人は自分のことをTと名乗り、寺育ちのせいで嫌々ながらもこのようなお払いじみたことをしていると言う事を話してくれました


寺生まれってスゴイ!!そう思いました
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/03/02(金) 01:33:21.56 ID:Siz3IAAbo
さすがTさん
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/03/03(土) 12:03:38.49 ID:eJo5KzOAO
期待して開いたらTさんスレになってた
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/03/04(日) 23:40:24.58 ID:dqUidu9D0
マミキュって名前変じゃね?

長女がゆうこで次女がさくらでいいと思うわ
16 :名無しNIPPER [sage]:2012/03/05(月) 03:25:17.36 ID:7JebYKKAO
MQって略MQ-9リーパーぽくてかっこいいよな
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/06(火) 00:31:53.08 ID:poXTR65T0
ごめんよマミべえ、忘れてた訳じゃないんだ。許してよマミべえ、今Tさん呼んで来たから

「さがってろ!!!」

とっさに後ろから聞こえた声の方を向くとそこには先ほど立ち去った寺生まれで霊感の強いTさんが!
するとTさんはマミべえに向かって「破ぁ!!!」と叫ぶと
マミべえはおいしそうなケンタッキーフライドチキンに変わってしまいました!!!

「おそらく遠まわしに何かの恨みがあったんだろう、気をつけるこったな」
Tさんははにかみながら「食べたくなるなるケンタッキー」とだけ残して帰っていきました

やっぱり寺生まれってスゴイ、改めてそう思いました



18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/03/06(火) 02:43:18.55 ID:utgnXLubo
寺生まれって自宅出産なんかね
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛媛県) [sage]:2012/03/06(火) 16:10:12.65 ID:6b+T/Iko0
× 寺生まれ
○ Terra生まれ
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/04/01(日) 14:22:37.83 ID:gkgbHE/k0
全員妊娠展開マダー?
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/02(月) 21:05:30.94 ID:n/d6y4VK0
QB「仕方ないもう一k」

その時、何処からともなく『破ァ!』と言う声が聞こえました。

『大丈夫か?ついでにあいつの本星を破壊したからもう大丈夫だ』

彼は寺育ちだから仕方なくこういうことをやっているそうだ。
寺育ちってすごい!そう思いました。
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛媛県) [sage]:2012/04/03(火) 09:02:08.99 ID:/eyqqY170
本星を破壊されたインキュベが地球に来襲して、仕方なくほむほむは嬉々としてやっつけて、それは血を吐きながら続ける悲しいマラソンですよって
12.72 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)