このスレッドはSS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドを用いてネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報下さい。

めだか善吉「コロシアム?」 - SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々) 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/25(日) 07:09:28.21 ID:cfSW/dgq0
善吉「何だって!?」

門番「何度でも言ってやるよ。あんたは入国した。そうすると自動的に参加資格を得る。これは決定事項だ」

めだか「すると私たちにその勝負に参加しろと?」

門番「そうだ」

めだか「では、参加したくないという場合は?」

門番「戦わずして逃げた臆病者として一生奴隷になるな」

善吉「なっ…ふざけんじゃねえぞ!」

門番「ふざけてなんかねえさ。この国のルールだ。ちなみに破ったら死刑な」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353794968
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

ポケモンダイパプHGSSBW2XYORAS買ってきた @ 2014/11/26(水) 15:03:52.46 ID:H57HsMako
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1416981822/

美希「ハニーが鬱病で>>3なの?」小鳥「ええ…」 @ 2014/11/26(水) 14:55:05.60 ID:CtLpqaazo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416981295/

パー速でパズドラ★213 @ 2014/11/26(水) 14:52:28.94 ID:2dhpvRNTo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1416981138/

拓海「コイツまで付き合うのか…」 @ 2014/11/26(水) 12:57:11.37 ID:3GHTvokb0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416974221/

内木一太「須賀君、ちょっといいかな?」【咲SS】 @ 2014/11/26(水) 12:06:45.97 ID:k4XF8UHK0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416971195/

モバP「チームミーティング」 @ 2014/11/26(水) 10:16:06.22 ID:3xOjeEraO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416964566/

【Fate】忙しい人のための聖杯戦争【安価コンマ】 @ 2014/11/26(水) 09:48:19.93 ID:/klYMX2/o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416962889/

貴音「すいーとぶぅる?」 @ 2014/11/26(水) 09:25:18.27 ID:rQ9cy8zDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416961518/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/25(日) 07:34:46.26 ID:cfSW/dgq0
めだか「ふむ…では門番とやら。ルールを教えてくれ」

門番「おっ!お嬢ちゃん威勢がいいねぇ」

善吉「おいめだかちゃん!どういうつもりだよ!!」

めだか「どうもこうも、私とて一生奴隷はごめんだ。断ることなどできんよ」

善吉「うっ…まあそうだな」

門番「それじゃあルールの説明だ。まずは番号だな。お嬢ちゃんは24番、坊主は25番だ」

めだか善吉「?」

門番「この国では三ヶ月に一度、市民権獲得のための勝負がある。この国に住みたい人がコロシアムで戦って、トーナメント式に勝ち上がった1人が新しい市民となれる」

めだか「この番号はトーナメントの物、というわけか」

門番「そうだ。で、勝負は三日間。初日の今日は第一、二戦が。明日には三、四戦が行われ、三日目は、真昼から最終戦が始められる」

門番「武器は何を使っても結構だが、他人の勝負を見ることはできない」

門番「一方が降参を申し出て、相手がそれを認めた時だけ降参することができる。それ以外は、先に動けなくなった方の負けだ。大概の場合、動けないってのは死んだってことだがな」

門番「勝負放棄は敵前逃亡とみなされ、発見次第殺される」

門番「勝負は住民ほとんどすべてがコロシアムに見学に来る。国王も専用席でご覧になる。見学する人間はすべて、勝負中に流れ弾などによってけがをしたり、もしくは死んでしまっても文句は言えない」

門番「最後に残った一人には、国王から直々に市民権を表すメダルを渡される」

門番「その時に何か一つ、この国に新たなルールを足すことができる。既存のものに矛盾していなければなんでもいい」

門番「国民が国の運営に振れるという行為だが、これはほぼご褒美として使われているな」

門番「今までの勝利者のほとんどは、「これから俺様の住む家がなくてはならない」とかの身勝手なものだ」

門番「そして、受付美にこの門を通り抜けた人は誰であろうと自動的に参加資格を得る。今日は最終日だ。お二人さん、運が良かったな」ニヤニヤ
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage saga]:2012/11/25(日) 07:48:34.63 ID:KvAyYQZT0
このコロシアムの設定はキノの旅1巻で出てきたコロシアムかな?
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/25(日) 07:52:44.95 ID:cfSW/dgq0
門番「お嬢ちゃんは参加するとして、坊主はどうする?参加か?それともこのまま奴隷小屋へ直行するか?」ニヤニヤ

兵士「こんな子供が参加するのかよ」ニヤニヤ

兵士1「奴隷なら第一号だぜ?」ニヤニヤ

めだか「…この戦いはいつから?」

兵士「七年前だな。王が変わったんだ。七年前、今の王が前の王を倒し、この国をエキサイティングにした。それからゴロツキがこの國井押しかけてくるようになってな、国王はそんな奴ら全員を市民にするわけにはいかんと言って、コロシアムで戦わせ一番強い一人くらいは入れてやろうと考えたわけだ。後の奴は墓場行きだしな」ニヤニヤ

善吉「………めだかちゃん」

めだか「なんだ」

善吉「めだかちゃんは、この勝負に参加するんだよな?」

めだか「無論だ」

善吉「…じゃあ俺も参加する!とっとと案内しやがれ!」

兵士2「おいおい、坊主、本気で戦うのかい?お嬢ちゃんだってそうだ。勝てるつもりなのかい?武器はあるのk」ニヤニヤ

ドガガッ!

兵士3「…え?」

兵士1「俺達のパースエイダー(注:パースエイダーは銃器)が…」

兵士2「一瞬でバラバラに…!?」

善吉「こんなんでどうスかね」

門番「てめえ、ふざk…」ピタッ

善吉「それ以上こっちに来ると、俺の種痘があんたの腹に刺さりますよ…ところで、聞こえませんでした?」

善吉「俺もこの勝負に参加します」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/25(日) 07:55:08.36 ID:cfSW/dgq0
>>4

種痘→手刀
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 08:08:52.20 ID:tJx5QAKl0
善吉は弱く感じるけど西尾キャラがチートすぎてそう思うだけなんだよね……
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 08:15:18.75 ID:n9dxrCpx0
闘えばかっこいいけど観る側にまわると小物化する
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/25(日) 18:51:42.91 ID:cfSW/dgq0
めだか「これは…」

善吉「…何処に行ってもゴミの山」


門番「ここがコロシアムだ」

善吉「悪趣味なデザインだな」


めだか「ここが宿舎か?」

善吉「コロシアムの地下ってことで多少察しはついてたけど…」

めだか「まあ、私が入っていた牢獄に比べればいくらかましだな」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/25(日) 19:55:15.33 ID:cfSW/dgq0
兵士「24番。こい」

めだか「私か」

善吉「がんばってこいよ。めだかちゃん」

めだか「ああ」


鉄球を持った大男「おいおいなんだあ?こんなガキが俺様の最初の相手か?」

めだか「そうだ…ところで貴様」

大男「あ?」

めだか「降参する気は無いか?」

大男「なんだって?」

めだか「今降参すれば、無傷でここから出られるぞ」

大男「……」ポカーン
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/25(日) 20:04:49.49 ID:cfSW/dgq0
ぷわわわわわーん

めだか「開始か」

大男「[ピーーー]ええええ!」ブンッ

ドゴッ

大男「この巨大鉄球の前では全てが無力!」

大男「小娘ごとき敵ではな」

めだか「ふむ。この程度か」

大男「えっ」

めだか「鉄球か…雲仙同級生との一戦を思い出すな」

めだか「まあ雲仙同級生の方が数段強いが」

大男「」

めだか「?どうした。早く攻撃して来い。それとも降参か?」

大男「降参します」
11 :>>10 saga忘れました [saga]:2012/11/25(日) 20:08:50.60 ID:cfSW/dgq0
ぷわわわわわーん

めだか「開始か」

大男「死ねええええ!」ブンッ

ドゴッ

大男「この巨大鉄球の前では全てが無力!」

大男「小娘ごとき敵ではな」

めだか「ふむ。この程度か」

大男「えっ」

めだか「鉄球か…雲仙同級生との一戦を思い出すな」

めだか「まあ雲仙同級生の方が数段強いが」

大男「」

めだか「?どうした。早く攻撃して来い。それとも降参か?」

大男「降参します」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/25(日) 20:16:19.37 ID:cfSW/dgq0
背の高い痩せた若い男「おやおやあ、うひゅっ。こんなガキが俺様の相手とはなあ。うひゅひゅ」

善吉(ぴっちりした黒い服…腹に小さな鉄片?しかもあんなに)

男「うひゅっ」ポイッパシ

善吉「!?」

男「うひゅひゅ。みたかあ?俺の手製手裏剣は、全て元に戻ってくるう」

善吉「…今降参してくれたら認めますよ」

男「それはあ、イヤだねえ。君こそ降参したらあ?まあ、死ぬまあで認めてあげないけれどねえ。うひゅひゅひゅひゅ」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/25(日) 20:33:23.41 ID:cfSW/dgq0
ぷわわわわわーん

善吉「うおおお!」ダダッ

男「うっひょう!」ブウンッ

善吉「くっ!」バッ

男「今投げたのが戻ってくると同時に、こっちの残りを投げるう!前と後ろから、同時に飛んだ来るのをよけられるかなあ!」ブンッ

善吉「よける必要なんかねえよ…」ズザッ

男「死なあ!」ブブウンッ

善吉「カッ!」バシバシッ

男「うひゅっ?」

善吉「こうやって全部蹴り落としちまえば…」バシバシ

男「うひゅっ…」

善吉「あんたの作戦も意味なくなるな」バシッ

男「…うひゅ…ひゅ」

善吉「もう一度聞くぞ。降参するか?」

男「はい」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 23:38:09.49 ID:tJx5QAKl0
これはめだかちゃんが王子とで善吉がキノを相手にするのかな?
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/26(月) 14:37:34.36 ID:7L7BFs5S0
兵士「24番と25番、来い」

めだか「2人同時…?」

善吉「…つーことは」


善吉「やっぱりな」

めだか「こんなにも早く、善吉と戦うはめになるとは…」

善吉「いやか?」

めだか「馬鹿を言え。嬉しいに決まっているだろう」

善吉「だな…あ、めだかちゃん」

めだか「なんだ?」

善吉「降参は」

めだか「しない。そして認めないぞ善吉」

善吉「はいはい」
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/26(月) 15:24:53.60 ID:7L7BFs5S0
ぷわわわわわーん

めだか「はぁぁぁあぁぁぁぁ!!」ダダッ

善吉「おらぁぁぁぁぁあぁ!」ダッ

めだか(改神モード)「悪いが善吉よ、今回は最初から全開で行かせてもらう!」ヴンッ

善吉(全吉モデル)「俺もだよ!」ヴンッ

めだか(改)「黒神ラリアット!!」

善吉(全)「喰らえ手刀流!」


ワーワー ドゴーン


〜数時間後〜

めだか「はぁ……はぁ……」

善吉「…ぜぇ…ぜぇ……」

めだか「……なあ……善吉よ…」

善吉「……どうした?」

めだか「………楽しいな」ニコ

善吉「……そう…だな」ニコ

めだか「だが…悲しきかな……この勝負も…決着がつきそう…だ」

善吉「…じゃあ…とっとと……すませるっ!」ダッ

めだか「…それはこっちの…セリフだ!!」ダッ


バキィ!


善吉「……」

めだか「……」

善吉「……」グラッ

めだか「……」

善吉「」バタッ
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/26(月) 23:20:34.89 ID:zuC3RFIf0
折角キノの話が元ネタなのにキノと関わらないのはこれいかに
めだかちがチートすぎて崩壊するかしゃーないけど……
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/27(火) 14:59:36.30 ID:fsf3aqDt0
善吉「……」

善吉「!」ガバッ

善吉「あれ…ここは…」

めだか「む、起きたか善吉よ」

善吉「…めだかちゃん、なんで俺までこの部屋に?」

めだか「それがな、善吉との試合が終わったら、誰かが善吉を引きずってどこかに行こうとしたのでな」

めだか「それは私の所有物だといいはったらくれたんだ」

めだか「だから持って帰って来た」リンッ

善吉「」
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/27(火) 15:11:24.92 ID:fsf3aqDt0
トロンボーンを持った初老の男「…………」

めだか「降参すれば認めるが、どうだ?」

男「…………」


善吉「観客席に入って大丈夫かな…ばれなきゃいいか」


ぷわわわわわーん

男「……!」ジャキッ

めだか「……」

男「……」ボワァァァァ


善吉「か、火炎放射器!?」


めだか「…ふむ」

男「……」ボワァァァァァァ

めだか「貴様は、我が箱庭学園の風紀委員会と同じように、物品の正しい使い方を知らんようだな」ヒョイッ

男「!?」

めだか「トロンボーンとは火を吹かせるためのものではなく、演奏をするためのものだ」
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/27(火) 15:26:14.69 ID:fsf3aqDt0
めだか「貴様にはもう私を倒せるほどの武器がないと思うのだが…降参するか?」

男「断る」

めだか「貴様にもう勝ち目は無いぞ?」

男「儂を殺せ」

めだか「……何だと?」

男「儂を殺せと言ったんじゃ」

めだか「……きさm」

観客「とどめだ!そいつを殺せ!」

殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!ぶっ殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!そいつを殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!

善吉「何だこいつら!?狂ってやがる!」

殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!早く殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!いてまえ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!


めだか「…… う る さ い っ !」ゴッ


観客達「」ビクッ
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/27(火) 15:35:17.70 ID:fsf3aqDt0
男「何をやっとるんじゃ?早く儂を殺さんか。命がけの戦いにおいて勝者は生き残り、敗者は死ぬ。儂はずっとそうして生きてきた。何百人も殺してな。この勝負は儂の負けだ。だから儂は死んで、嬢ちゃん、あんたは生き残る」

めだか「…貴様の言い分ももっともだ」

男「だろう?だから、その楽器を使ってでもいい。儂を殺してくれ」

めだか「ふざけるな!」

男「!?」

めだか「せっかくある命を捨てようなどとふざけたことを!恥を知れ!」

男「……」

めだか「私は貴様を殺さない!貴様には、残った人生を生きる使命がある!」

男「…そう言われると、うれしいねぇ」

めだか「…だからここは、おとなしく降参してくれ」

男「……」

めだか「……」

男「……」

めだか「……」

男「……」フゥ

男「嬢ちゃんには負けたよ。降参だ」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/27(火) 15:46:14.47 ID:fsf3aqDt0
長い金髪を後ろでまとめた若い女「こんな可愛い子が相手?今までの相手方は一体何をしてたのかしら?」

めだか「…ライフルタイプのパースエイダーか」

女「そう。これ威力は強いんだけど、一発撃つだけで弾を装填しなくちゃだから、面倒なのよ」

めだか「2つほど問おう。まず、貴様はこの国に何をしに来た?」

女「この国に?ああそれは、この前近くに来たときにね、森のはずれでとーってもかわいい男の子と、その子と一緒にいる女の子を見つけたのよ!あの子と女の子を引きはがして、絶対に手に入れるためにきたのよ」


善吉「……!?」ゾクッ


めだか「…そうか」

女「女の性ってやつかしら。分かるでしょう?」

めだか「……分からん」

女「あらそう?」

めだか「二つ目だが、降参するか?」

女「それは私のセリフよ」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/27(火) 16:10:16.21 ID:fsf3aqDt0
ぷわわわわわーん

めだか「そういえば、銃を持った人間と面と向かって戦ったことは今までなかったな」

女「…なに?逃げないの?」

めだか「勝手がわからんな…しかしここで負けるのもつまらん」

女「へえ、いい度胸してんじゃない」

めだか「しかたない。安心院さんの1京分の一のスキルを借りよう」

女「…あなた、聞いてる?」

めだか「全部と言うのもあれだからな。使うのは一部にしよう」

女「……」

めだか「…貴様、攻撃してこないのか?」

女「」イラッ

女「〜〜〜〜!!」バゴッ

めだか「弾避けのスキル『出来合い避け(ドゥトドッジ)』」スッ

女「!?っこの!」ガチッ

めだか「引き金を引かせるスキル『平和の引き金(トリガーピース)』」スッ

女「うえっ!?」バゴッ

めだか「…降参するか?」

女「しない!」ガチャガチャ
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/27(火) 16:22:44.88 ID:fsf3aqDt0
女「このっ!」ガチャコン

めだか「…ボルトを代えたのか?」

女「うりゃぁぁ!」ガガガガガ

めだか「ほう。マシンガンになるのか」ヒョヒョイ

女「なんで当たらないの!?」ガガガガガ

めだか「おっと言い忘れていた。いくら撃っても当たらないスキル『素人間隔(アマチュアアメイジング)』」

女「くぅぅぅぅぅ!」ガガガガガ

めだか「さて…ジャム誘発のスキル『鉄の練りもの混ざりもの(アイアンストロベリージャム)』」

女「ジャムった!?」ガキンッ

めだか「閃光弾のスキル『好戦銃(ライティングビーム)』」ピカッ

女「きゃっ!」

めだか「すまんが、この物騒なものは取り上げさせてもらう」

女「いつの間に…!」

めだか「好きな時に好きな場所にいることが出来るスキル『腑罪証明(アリバイブロック)』だよ…そして」

めだか「麻酔銃のスキル『土の中で眠れ(ヘビーベイビーソング)』」パスッ

女「うっ」ヘナヘナ ポテッ



善吉「めだかちゃん…チートはダメだよ」ポン

めだか「?」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage saga]:2012/11/27(火) 21:54:25.89 ID:UQXL/GQw0
あんまり1京分の1のスキルに頼ってると『輪ゴムで体を両断されて死亡』なんて末路を迎えかねないぜw
まぁ、あの人がそんな簡単にくたばって退場するとは思えないから何かしらの方法でひょっこり戻ってくるんだろうが
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/27(火) 22:25:09.31 ID:cz9t5Xdg0
並行世界安心院や小さい安心院さんが現れて合体していっていつもの安心院さんに戻るかもしれないしな
西尾ならやりかねない……
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/27(火) 23:11:02.09 ID:4RCLUkjh0
手刀流って絶対に虚刀流のあれだよね。あれだよね?
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/28(水) 01:27:54.07 ID:8qRnWWxAO
セルフパロディか意図せず似たのかは西尾の改心モード善吉モデル説明がないとわからんけどジエンドを下地にしてるなら見とり稽古出来るのかね
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 15:29:02.90 ID:wdNrEb7F0
〜三日目、昼〜

シズ「シズと申します」

めだか「私は黒神めだかだ」

シズ「めだかさんか。一つ頼みがあるんだけれど」

めだか「なんだ?」

シズ「今ここで降参してほしい。認めるから」

めだか「貴様は市民になりたいのか?」

シズ「ああ……。なりたいね」

めだか「こんな腐った国の?」

シズ「……驚いたな。それが分かっていて、こんなふざけた試合に参加しているのかい?しかも決勝まで勝ち進んで……。君は市民になりたい訳じゃないんだろう?」

めだか「ああ。だがそう言う貴様はどうなんだ?」

シズ「…私には、市民になってどうしてもやらなければならないことがある……。君には降参してほしい」

めだか「それが何かは知らんが、断る」

シズ「なぜだい?市民になりたくないのになぜ戦う?」

めだか「簡単なことだ。今ここで戦いたいからだよ」

ぷわわわわわーん
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 15:41:54.70 ID:wdNrEb7F0
〜観客席〜

観客「おいそこの兄ちゃん、知ってるか?」

善吉「…何をです?」

観客「今戦ってる二人のことさ」

善吉「女の方は知ってますけど、男の方は知りません」

観客「そうか。じゃあ教えてやろう。あの兄ちゃんは今まで無傷で勝ち上がってきたんだぜ。すごいだろう」

善吉「ああ、はい」

観客「更にすごいところが、あの兄ちゃんには何と銃が効かないんだよ!」

善吉「…どうしてです?」

観客「飛んでくる弾丸を刀にあてて、跳ねっ返しちまうんだ。おそらく相手の狙う先と、目と指の動きを見ているんだろう」

善吉(そんな技めだかちゃんが完成させたらえらいことになるな)

観客「でもな、なぜか一人も殺してない」

善吉「はい?」

観客「殺していないのさ。遠慮なくけがはさせてるがな。あの女だってそうだ。2人とも誰も殺さずに決勝まで来るなんて、前代未聞だよ。いったい何考えてるんだ?」

善吉「…そうっすねー」
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 15:49:27.22 ID:wdNrEb7F0
めだか「ふっ!」バババッ

シズ「分身の術のつもりかい?すごいね。まるで君が何人もいるようだ」

めだか(分身)「くらえ!」ババババッ

シズ「でも」シュパッ

めだか「なっ!?」ピタッ



善吉「あの速さの中で本物を見分けた!?」



シズ「バレバレだよ」

めだか「……貴様、強いな」ニヤッ

シズ「……君もね」
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 15:57:32.71 ID:wdNrEb7F0
めだか(改神モード)「なら、これでどうだ!」ヴンッ

シズ「…次は何だい?」

めだか(改)「黒神ファントムCSV(ちゃんとした版)!!」ガッ

シズ「……!」グッ

めだか(改)「はぁぁぁぁ!!」バキッ

シズ「…うぐはぁっ!?」ズザザザザザッ

めだか(改)「……」

シズ「……はぁ………はぁ…」ズザッ



善吉「ばかな!めだかちゃんの黒神ファントムをくらって、立ってやがる!」



めだか(改)「貴様…私の攻撃が当たる瞬間、後ろに飛んだな?」

シズ「……さすがだ。すごいよ」
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 16:07:37.90 ID:wdNrEb7F0
めだか(改)「ならば次は、もっと早くするだけだ」ググッ

シズ「……」チャキッ

めだか(改)「黒神ファント……!!」ガッ

シズ「……」

めだか「く、黒神ファントムCSV(ちゃんとした版)!!」ガッ



善吉「!?当たる寸前で、もう一度黒神ファントムを使って避けた!?」



シズ「……よく、わかったね」

めだか「楽に見破れるほど大きく動いておいて、何を言う」

めだか「…だが、なぜ軌道が分かった?」

シズ「簡単さ。さっきの技は、銃の弾丸と同じようにまっすぐしか動けていない。あとは、君の動きとか呼吸を見ていればいい話」

めだか「……なるほど」
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 16:16:29.05 ID:wdNrEb7F0
シズ「そろそろ、本当に降参してほしい」

めだか「断る」

シズ「私が市民になった時、君が市民になるルールを足してもいい」

めだか「断る。市民になりたい訳ではないからな」

シズ「ああ、そうだったね。でもこれ以上やると、死ぬよ」

めだか「……」

めだか(そうだな…安心院さんの一京分の一のスキルを使えば倒せないことは無いと思うが…)

めだか(善吉に使っちゃダメって言われてるし…)

めだか(黒神ファントムCSVも、もう三回使ったから使えない)

めだか(……そうだ)
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 16:36:56.53 ID:wdNrEb7F0
めだか「実を言うと……私は今までこの国で、一人も殺していない」

シズ「へえ……。それで?」

めだか「だから最後に一人くらいは、派手にぶっ殺してやろうと思ってるんだ」ニコッ

シズ「…………」

めだか「さて、行くぞ」

シズ「……さっきの早いのも、分身も、私には効かないよ?」チャキッ

めだか「わかってるさ」ググッ

シズ「……さっきと何か違うのかい?」

めだか「はぁぁぁぁ!!」ダダッ

シズ(先ほどよりも遅い…何をする気だ?)

めだか「だぁぁぁぁぁ!」バッ

シズ「峰打ち…」スパッ

めだか「くっ!」グイッ

シズ「!?この状態から避け…」

めだか「ふっ!!」ゲシッ


カランカラーン


シズ「刀が…!」ダッ

めだか「行かせると思うか?」バッ

シズ「……」ピタッ
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 16:48:27.04 ID:wdNrEb7F0
めだか「貴様、私の黒神ファントムの起動が分かると言ったな?それと同じだ。斬撃もよく見ていれば簡単に分かるものなのだよ」

シズ「……負けたよ。私の負けだ。どうすればいい。降参を認めてくれるかい?それともここで死ねばいいのかな?」

めだか「どちらでもないよ」ニコッ

シズ「……?」

めだか「貴様はただそこで、立っているだけでよい」

シズ「…………」

めだか「ふぅ……」トーン トーン トーン

シズ「何を……、している?」

めだか「……」トーン トーン トーン

殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ! 殺せ!

めだか「……」トーン トーン トーン

シズ「何をやってるんだい……、殺す気なら……」

めだか「貴様の後ろには、誰がいる?」トーン トーン トーン

シズ「何?え?あ!お前……、まさか……」

めだか「かがめ!」

シズ「!」バッ

めだか「黒神ファントム通常版!!」ガッ
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 17:02:51.43 ID:wdNrEb7F0
バゴッシャァァァァァァァァ!!!

シズ「ぐはあっ!!」ドガガガ

〜貴賓室〜

国王「オギャーン!」キラーン

めだか「ふむ。星となったか」



シズ「なんてことだ……」


ザワザワ エ? ナニガ・・ 

めだか「皆のもの!聞け!」

シーン

めだか「残念ながら、国王は流れ弾ならぬ流れ黒神により星となった!お悔やみを申し上げる!そして私は勝負に勝った!私は市民になった!勝利者の権利である私の新しいルールを言おう!王がいなくては国がまとまらない!したがって新しい王を決めたいと思う!今からこの国にいるみんなで、国中で勝負をしようではないか!最後に勝ち残った一人が新しい王だ!闘わない者は、国を去った時点で市民権を剥奪する!これが新しいルールだ!」


善吉「その後起きた沈黙は、一瞬だけだったと言う」
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 17:09:25.11 ID:wdNrEb7F0
めだか「あははははは!」ルンッ

善吉「めだかちゃん!なにしてんだよ!」

めだか「何って…闘いだが?」バキッバキッ

善吉「いや逃げようよ」

めだか「…それもそうだな。そもそもこの国にいる理由もない」

善吉「早く行こうぜ…こんなとこいたら本気で死んじまう」

めだか「ああ」ゲシッ

シズ「……痛いよ」

めだか「それは失礼。私たちは出国するから、貴様は勝手にしろ」

善吉「……」テクテク

兵士1「…なああんたたち、お、俺と組まねえか?あんたらが国王で、俺が大臣だ!」

めだか善吉「興味ない」

兵士1「」
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 17:18:14.10 ID:wdNrEb7F0
〜国外〜

善吉「全く…めだかちゃん、俺が止めなかったらずっと戦ってただろ」テクテク

めだか「ああ」リンッ

善吉「いや褒められたことじゃないよそれ」テクテク

めだか「…む、善吉よ。後ろからシエノウスのバギーが来るぞ」テクテク

善吉「え?……本当だ」テクテク



シズ「やあ。めだかさん…と」

善吉「人吉善吉だ」

シズ「善吉君か」

めだか「何の用だ?」

シズ「いやなに、礼を言いに来ただけだ」

善吉「礼?」

シズ「ああそうさ……市民になってやりたかったことを、君がやってくれた」

めだか「……」

シズ「父を殺してくれて、心から感謝するよ。ありがとう」
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 17:43:00.46 ID:wdNrEb7F0
めだか「王子様、だったのか」

シズ「だったのさ。今はもう違う……。本当はね、優勝してメダルを授与される時、その場であの男を切り殺してやろうと思ってたのさ……。七年間もね。めだかさんのおかげで、暇ができてしまったよ」

めだか「そうか。よいことだ。復讐などばかばかしい」

シズ「……そうだね」クスッ

善吉「?」



めだか「して、貴様はこれからどうするつもりだ?」

シズ「……特に決めていないよ。これから考えるさ」

めだか「では、我が箱庭学園に来てみたらどうだ?」

シズ「…箱庭学園?」

善吉「め、めだかちゃん!?何を…」

めだか「ふむ。これほどの男を野放しにしておくのもどうかと思ってな」

善吉「えぇ…」

めだか「貴様や宗像三年生とはなかなかどうして仲良くやれると思うぞ?」

善吉「……」

シズ「箱庭学園って…学校のことかい?」

めだか「そうだ」

シズ「…まあ、何もすることもないし…せっかくだから、お言葉に甘えさせていただこうかな」

めだか「ああ!」

善吉「……クラスはどうなるんだ?」

めだか「特別体育課である11組…いや、異常として13組もありうるな」

めだか「学年はきっと3だろう」

善吉「なんで?」

めだか「おや、こんなところにこんな本が」つ学園キノ

善吉「…………………………………………………………」
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/30(金) 17:59:19.86 ID:wdNrEb7F0
キノ「……」

エルメス「キノ、僕たち今回出番なかったね」

キノ「そうだね」

エルメス「どうする?」

キノ「どうするって?」

エルメス「>>1をどうするかってことだよ」

キノ「ああ。そうか」

エルメス「どうするの?」

キノ「とりあえず、殺しに行こうか」チャキッ

エルメス「何で殺すの?森の人?カノン?フルート?それともナイフ?」

キノ「全部」


おわり
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/12/01(土) 01:23:08.73 ID:sfQzI9cAO
>>1
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/04(火) 06:50:24.76 ID:CI0ScW5co
何がしたかったのかわからんが乙
27.25 KB    VIP Service SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々) 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)