このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

ダーニック「聖杯大戦に向けて安価で最強のサーヴァントを集める」3スレ目 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 20:44:48.21 ID:lqlaUuWB0
ダーニック「聖杯大戦に向けて安価で最強のサーヴァントを集める」2スレ目の続きです。

1スレ目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389786741/

2スレ目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1390054433/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390477487
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

ダージリン「足でしてほしい?正気なの?」 @ 2017/09/23(土) 12:19:00.07 ID:lj2eA/7g0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506136739/

白菊ほたる「黄昏に迷い道」 @ 2017/09/23(土) 11:16:38.29 ID:zH000zFt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506132997/

雪歩「穴掘ってたらシャンバラに着いちゃいましたぁ!」 @ 2017/09/23(土) 08:05:51.23 ID:K4A8tgwfO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506121551/

【デレマス】藤居朋「あたしたちは」脇山珠美「大人になりたいっ!」 @ 2017/09/23(土) 07:28:20.11 ID:YM69XHQ10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506119299/

探偵「犯人の往生際が悪すぎる」 @ 2017/09/23(土) 01:41:43.78 ID:vjZMXR3Fo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506098503/

【モバマス】モバP「キレ宮由愛」由愛「胸ばっかり……見てるからです」 @ 2017/09/23(土) 01:20:14.72 ID:0buTil8W0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506097214/

【悲報】2ch、閉鎖 @ 2017/09/23(土) 00:45:30.18 ID:pfw1cZH60
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1506095129/

Internet hot line Centerより卑劣な馴れ合い厨及び似非ハセカラ民にお知らせ @ 2017/09/23(土) 00:45:24.79 ID:6aZ2nOtWO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1506095124/

2 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 20:45:29.05 ID:lqlaUuWB0
「人物紹介的なもの」

・ダーニック・プレストーン・ユグドミレニア
 スレタイに名前のある一応たぶん主人公。
 安価でサーヴァントを決めるという判断により最強のサーヴァントを集め、赤の陣営を壊滅状態にまで追い込んだ。

・フェルグス
 原作におけるジーク。ここでは兄貴に救われフェルグスの名前を与えられる。
 ジークフリートより心臓が与えられていない為、余命三年は変わらず。
 現在は獅子劫、モードレッドと行動を共にしている。

・兄貴
 みんな大好き兄貴。原作だとランサーだがここでは黒のキャスターとして召喚される。
 マスターとの仲は良くも悪くも互いに無関心状態。

・セイバー
 ご存知Fateのドル箱スター。兄貴と並んでフェルグスにとっては恩人にあたる。
 今回は最初から鞘を装備している上、ゴルドさんがあんまり暴走していないせいで逆補正がなく無敵状態。
 正直真っ向勝負で彼女に勝てるのが黒の陣営だとカルナさんしかいない。
3 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 20:45:54.61 ID:lqlaUuWB0
・シロウ・コトミネ
 セミラミスのマスターとして暗躍していたが、黒のサーヴァントのあまりのチートぶりによりセミラミスとモード以外赤が全滅してしまう。
 余りにも絶望的な状況に立たされたせいでダーニックより一時的に主人公を強奪したりした。

・獅子劫界離
 モードレッドのマスター。種無し死霊魔術師。危ない形相と恰好をしているがわりと常識人。
 赤の陣営壊滅による大劣勢を挽回すべく切嗣を援軍に呼ぼうとするが失敗する。

・モードレッド
 反抗期真っ盛りのファザコン。
 このスレだとアホの子にされるわ、セイバーとアキレウスに散々苛められるわと変な属性を獲得してしまっている。
 ちなみに嫌っていたセミ様と紆余曲折あって和解したっぽい。

・ジャンヌ
 あんまり出番がない原作主人公にしてヒロイン。
 ジークもといフェルグスはモードレッドの方へいっちゃうなど散々。

・カルナさん
 チート。

・ゴルドさん
 萌えキャラ。

・フィオレ
 癒し。

・言峰綺礼&ギルガメッシュ
 ピンチのシロウが呼んでしまった元祖Fateラスボスコンビ。
 赤の陣営の援軍として呼ばれたわけだが、あの麻婆とギルが普通に味方になるはずはなく実質的第三勢力。
4 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 20:50:05.57 ID:lqlaUuWB0
ダーニック「赤の陣営の生き残りのシロウ・コトミネ……いや天草四郎とアサシン、赤のセイバー主従は見つかったのか?」

ロシェ「ルーン魔術に秀でて探索向きの能力をもってるキャスターが偵察に出てるよ。もう直ぐ戻るんじゃないかな」

兄貴「呼んだかい」

ゴルド「きゃ、キャスター!」

ダーニック「ロシェから話は聞いている。ご苦労だった」

兄貴「大したことやってねえよ。こんな使い走りみてえなこと」

ダーニック「それで天草四郎や赤のセイバーたちは見つかったか?」

兄貴「>>7
5 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 20:52:05.65 ID:Z6rZo0wy0
大体の目星はついた
6 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 20:52:22.22 ID:eew0ZLBr0
変な金ぴかに襲われた
7 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 20:52:50.37 ID:TF9SaNbdo
いや、奴らの拠点を見つけたんだがもぬけの殻だった
8 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 20:56:11.36 ID:lqlaUuWB0
兄貴「いや、奴らの拠点を見つけたんだがもぬけの殻だった」

ダーニック「そうか」

セレニケ「ふーん。貴方のルーンで追えなかったの?」

兄貴「あっちにゃ魔術も使える赤のアサシンが残ってるからな。索敵逃れの小細工くらいは出来るんだろ」

ダーニック「>>10
9 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 20:58:25.86 ID:Z6rZo0wy0
怪しいところは徹底的に探せ
10 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 20:58:53.24 ID:jhCtaDXp0
今日のところは一旦休もう
11 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 21:01:54.39 ID:lqlaUuWB0
ダーニック「今日のところは一旦休もう」

兄貴「休み?」

ダーニック「まだセイバーとアサシンが残っているとはいえ、もはやユグドミレニアが勝利したも同然だ」

ゴルド「まぁ私のセイバーを含めてもユグドミレニアには六騎のサーヴァントが残っているわけだからな」

ダーニック「だからここは英気を養うためにも一時の休息をとるのはどうだろうか」

カルナ「>>14
12 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:03:57.69 ID:sc4LYWsm0
確かに休養は大事だ
だが向こうも劣勢になり、死に物狂いで攻めてくるはずだ
しばらくは警戒のために見張りをたてておこう
13 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:04:03.21 ID:18NwSGPQ0
14 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:04:19.07 ID:Z6rZo0wy0
15 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:05:00.50 ID:TF9SaNbdo
焦らずとも、機が来れば向こうから攻めてくるだろう 今は力を蓄えておくのも良いだろう
16 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:05:19.45 ID:E/Esd7M+O
それまたよし。だが、現在赤の陣営は壊滅寸前
叩くなら早い方がいいだろう。万が一ということもあるし窮鼠に噛まれるかもしれない
17 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 21:08:20.14 ID:lqlaUuWB0
カルナ「焦らずとも、機が来れば向こうから攻めてくるだろう 今は力を蓄えておくのも良いだろう」

ダーニック「成程。ならばやはり休息だな」

兄貴「おいおい。サーヴァントが六騎も集まって呑気に昼寝かよ。しまらねえな」

ダーニック「なに。一日じっくり休むだけだ」

ダーニック「そして万全のコンディションで残った赤のセイバーとアサシンを刈り取る」

兄貴「チッ。わぁったよ」

ダーニック「では皆も休んでくれ」
18 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 21:12:47.94 ID:lqlaUuWB0
――――翌日

ダーニック「さて。昨日は存分に休息はとれただろうか」

ゴルド「うむ」

フィオレ「はい」

ダーニック「サーヴァントの諸君等はどうか?」

兄貴「とれ過ぎて欠伸が出そうだぜ。つぅかサーヴァントは魔力供給さえしっかりしてりゃ休みなんざいらねえんだよ」

イスカンダル「アドミラブル大戦略を大分進めることができた。礼を言う」

セイバー「貴方は現界してなにをやっているんですか……」

ダーニック「では始めよう。早速だが天草四郎を始めとした赤の残党の居所が発覚した」

全員『!?』

ダーニック「昨日、フィオレのアーチャーが見つけて来てくれてね」

ゴルド「なんだと? それで赤の残党は何処にいるんだ?」

アーチャー「>>22

>>22
場所
19 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:14:10.00 ID:Z6rZo0wy0
20 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:16:42.72 ID:TF9SaNbdo
21 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:19:29.85 ID:TF9SaNbdo
22 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:24:21.94 ID:E/Esd7M+O
城内
23 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:25:54.39 ID:+1Tkl3eco
侵入されとるwwwwww
24 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:26:15.44 ID:TF9SaNbdo
ワロタwwwwww
25 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:27:26.77 ID:EKQk4m/uo
休息してる場合じゃないじゃねーかw
26 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 21:27:54.11 ID:lqlaUuWB0
ダーニック「既に城内に侵入している……」

ゴルド「っ!」ビクッ

セレニケ「!」カッ

フィオレ「………………」

ダーニック「今はバーサーカーとセイバーが二人掛かりで抑えている」

ダーニック「だが連中は天草四郎を含めればサーヴァントが三体。我々の守りも外せないが、念のために四体は向かわせた方が良いだろう」

ダーニック「バーサーカーとセイバーの援軍に向かわせる二体は誰がいいと思う?」

セレニケ「>>26
27 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 21:28:28.81 ID:lqlaUuWB0
ミスった。再安価>>29
28 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:30:19.61 ID:Z6rZo0wy0
ライダーとアーチャー
29 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:30:25.71 ID:TF9SaNbdo
アーチャーとキャスターが良いかと
30 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:30:44.13 ID:18NwSGPQ0
キャスター
31 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 21:36:23.80 ID:lqlaUuWB0
セレニケ「アーチャーとキャスターでどう?」

ダーニック「となるとここの守りとして残るのはランサーとライダーか」

セレニケ「私のライダーは宝具的に城内での戦いは不得手だし、ランサーも宝具の規模が大きいし打倒でしょう」

ゴルド「成程」

セレニケ(本当は手元にライダーを残しておいて、残党狩りが終わった後にあわよくば他の黒のマスターを狩り尽くすのが目的なんだけど)

セレニケ(そこのブ男のデブは忘れているでしょうねぇ。聖杯大戦は敵対する陣営を狩り尽くした後は従来通りの聖杯戦争が始まるのよ)ニヤァ

カルナ「……………ダーニック」ジッ

ダーニック「分かっているさ。言わなくても。お前は私の傍から離れるなよ」

カルナ「ならば良い」

ダーニック「ではそのように」
32 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:38:12.74 ID:KAtASdLp0
やはり頼れるカルナさん
33 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 21:41:46.34 ID:lqlaUuWB0
兄貴「応援にきたぜセイバー」

セイバー「キャスター! それに……」

アーチャー「その様子だと余り援軍の必要性はなかったようだな。上手い具合に城外へ追い出したか」

モードレッド「チッ。ぞろぞろ出てきやがったか」

獅子劫「おいシロウ。まだなのか?」

シロウ「……………もう直ぐです。どうにか持ち堪えて下さい」


呂布「■■■■■■■ッッ!」


セミラミス「いかん! バーサーカーの奴、マスターの方へ!」

シロウ「いえ。紙一重でした」


ドガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガッッ!!


呂布「―――――――――ッッ!!」グサグサグサッ

アーチャー「なっ! あれは……」

???「クククッ。会いたかったぞ、セイバー」

セイバー「貴方は――――」

ギルガメッシュ「十年ぶりの再会か。いいやお前にとってはつい数日前のことなのか? まぁ良い。男を待たせるとは戯けた女だ」

セイバー「ギルガメッシュ……何故貴様がここに!?」

ギルガメッシュ「>>36
34 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:42:57.31 ID:sc4LYWsm0
貴様を貰いに来た!
35 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:43:24.54 ID:KAtASdLp0
貴様を貰いにきてやった
36 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:43:31.67 ID:4MlkFbREO
しれた事を
37 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:44:10.76 ID:WMAUTmvf0
むろん、我のものを取りに来ただけよ!
38 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 21:47:37.83 ID:lqlaUuWB0
ギルガメッシュ「知れたことを。あの時に言った我の決定に変わりはない。セイバー、貴様は王たる我のもの。ここで婚姻を始めようではないか!」

モードレッド「なっ! あの野郎、父上と婚姻だと!? ふざけんじゃねえ!」

ギルガメッシュ「ん? 誰かと思えばセイバーに反逆した賢しい小娘ではないか。フム、セイバーは我の妻。ということは貴様は……娘、なのか?」

モードレッド「はぁぁぁあ!? 何言ってんだテメエ!!」

ギルガメッシュ「良いぞ。パパと呼べ」

モードレッド「>>42
39 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:48:23.11 ID:E/Esd7M+O
父上は父上だ!
お前は母上だろうが!
40 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:48:33.99 ID:KAtASdLp0
無言で斬りかかる
41 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:48:36.25 ID:sc4LYWsm0
>>39
42 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:48:42.95 ID:7MreLSxC0
誰が呼ぶか!!大体俺にとって父上はアーサー王のみ!!
43 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:48:56.50 ID:jX5X2nbX0
>>39
44 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 21:53:27.99 ID:lqlaUuWB0
モードレッド「誰が呼ぶか!!大体俺にとって父上はアーサー王のみ!!」

ギルガメッシュ「ふん。セイバーの血を流しているとはいえ所詮はそれだけの雑種。AUOジョークを理解するなど期待するだけ無駄か」

兄貴「いや、俺にも分からねえよ」

セイバー「私も」

言峰「いつまでやっているギルガメッシュ。さて義兄上殿、こうして直接顔を会わせるのは何時以来か」

シロウ「……来て下さり感謝します、綺礼」

獅子劫「――――チッ。英雄王なんて破格の英雄を連れてるだけある。あの野郎、シロウ以上にまるで何考えてるか分からねえ」

セミラミス「ふん。最古の英雄王か。気に入らん男よな」

シロウ「>>48
45 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:55:05.13 ID:Z6rZo0wy0
ですが彼らに頼らねば勝てぬのも事実
46 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:56:20.86 ID:7MreLSxC0
47 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:56:47.52 ID:KAtASdLp0
安価下
48 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:58:46.22 ID:4MlkFbREO
(なにいざという時は・・・)
49 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 21:58:48.93 ID:KAtASdLp0
>>45
50 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 22:04:32.80 ID:lqlaUuWB0
シロウ(なにいざという時は……)

シロウ「いえ、それはお互い様ですね。綺礼、お願いします」

言峰「というわけだ。ギルガメッシュ、我が兄はここにいる連中を倒すのを望んでいるらしい。どうする?」

ギルガメッシュ「分かりきった事を言うな。我の目的はセイバーのみ」

セイバー「……っ!」

ギルガメッシュ「が、他の雑種共は我が婚姻には邪魔だ。故に」キィィィイン

セミラミス「背後の空間が、開いていく!?」

フェルグス「あれは、宝具……なのか?」

呂布「■■■■■■■ッ!」

アーチャー「待てバーサーカー! 一人で突出しては……!」

ギルガメッシュ「失せろ雑種」パチンッ


>>54
バーサーカーはどうなる?
51 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:05:43.63 ID:sc4LYWsm0
串刺しになるがギリギリ消滅はしない
52 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:06:03.43 ID:+1Tkl3eco
無傷
53 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:06:33.23 ID:7MreLSxC0
串刺しになりながらも突貫
54 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:06:36.13 ID:TF9SaNbdo
構わず前進 肉薄する
55 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:06:44.34 ID:Z6rZo0wy0
生還
56 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:07:17.79 ID:WMAUTmvf0
王の財宝を弾き飛ばすが、攻撃はできない
57 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:08:00.84 ID:KAtASdLp0
耐久A+は伊達じゃないか
58 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 22:13:49.79 ID:lqlaUuWB0
呂布「■■■■■■■■■■ッ!」

モードレッド「あの野郎。剣群を浴びても強引に突進してやがる」

フェルグス「だが、もう限界だ」

ギルガメッシュ「ふん。暑苦しい。近寄るな、狂犬」


ドガガガガガガガガガガガガガガガッッ!!


呂布「■■■■ッ■■■■……」

ギルガメッシュ「死ね」ザシュッ

呂布「――――――」シュゥゥゥゥ

セミラミス「バーサーカーをああもあっさりと。認めるしかないようだな。あの男、強い」

シロウ(恐らくは彼の実力は全サーヴァントで随一。あれと対抗できるサーヴァントがいるとすれば黒のランサーかセイバーくらいでしょうね。ここは)

シロウ「……獅子劫界離、セイバー、そしてフェルグス。貴方達はギルガメッシュが派手に暴れている間に城内でホムンクルスの解放を」

モードレッド「テメエ等は?」

シロウ「ここに残り四体……いえ三体の足止めを。如何に破格の英雄とはいえ彼等だけに任せるのは不安なので」

獅子劫「分かった。んじゃ任せたぜ」

セミラミス「しくじるなよ」

モードレッド「>>61
59 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:15:35.47 ID:WMAUTmvf0
父上は残しておけよ
60 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:15:50.24 ID:7MreLSxC0
ふん、言ってろ
精々生き残っていろよ、そしたらその首、俺がもらってやるからよ
61 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:16:54.66 ID:qIJF7X9Ao
お前、オレを誰だとおもってやがる
62 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:16:56.43 ID:KAtASdLp0
うえ
63 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 22:18:41.65 ID:lqlaUuWB0
モードレッド「お前、オレを誰だと思ってやがる?」

シロウ「そうでしたね。任せます」

モードレッド「ああ。サー・モードレッドの名に誓い任された。大船にのった気でいろ」

獅子劫「ほらセイバー、いつまでも喋ってねえで行くぞ。フェルグス、お前もだ」

フェルグス「ああ。今助けに行く!」
64 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 22:23:07.43 ID:lqlaUuWB0
ダーニック「なんだというのだ、あれは!」ダンッ

カルナ「恐らくはジークフリートと同じ。どこぞの亜種聖杯戦争で召喚されたサーヴァントだろう。セイバーによればその真名はギルガメッシュ」

フィオレ「ギルガメッシュ、人類最古の英雄王!?」

イスカンダル「ほほう。英雄王とな。それほどの英雄となればその宝物庫、さぞ財宝がたんまりとあるのだろうな」ニィ

セレニケ(…………………予想外ね。けど、これはチャンスでもある。上手くいけばダーニックを殺して、聖杯を独り占めすることも)

ゴルド「っ!? ダーニック、一大事だ! 赤のセイバーが混乱の城内に再侵入した!」

ダーニック「やはりか。狙いは我々の命か、もしくは聖杯か」

ダーニック(セレニケが良からぬことを考えている今、ランサーと離れるわけにはいかない。かといって赤のセイバーもそのままには出来ない。ここは)

ダーニック「>>68
65 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:24:50.26 ID:KAtASdLp0
ksk
66 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:26:02.99 ID:4ZqlEn3P0
ライダーにセイバーを抑えてもらう
67 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:27:43.31 ID:7MreLSxC0
66
68 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:27:51.74 ID:Z6rZo0wy0
69 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:27:51.78 ID:TF9SaNbdo
ライダーはセイバー達の応援に向かえ 私は赤のセイバーの相手をする
70 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 22:38:58.09 ID:lqlaUuWB0
ダーニック「ライダー、赤のセイバーの所へ行ってくれ」

イスカンダル「ふむぅ。余としてはあの英雄王の所へ行ってみたいのだがのう。やむを得ぬか」

セレニケ「……待ってダーニック。私のライダーは戦車を失っている上に城内での戦いには向かないわ」

セレニケ「宝具の規模が規模とはいえ、槍兵のランサーの方が赤のセイバーとの戦いには向いているんじゃないかしら?」

フィオレ「言われてみれば、そうかもしれませんね」

カウレス「まぁランサーなら城を壊さないよう力をセーブすることだってできそうだし」

ダーニック(女狐め。これで私がランサーを赤のセイバーの迎撃に回せば、その隙に乗じてライダーに我々を皆殺しにさせる魂胆だろうに)

ダーニック(かといってここで私が指摘しても証拠などないし、逆に疑心暗鬼になりユグドミレニアの結束が揺らぐ。そこまで計算通りなのだろうな)

ダーニック「……ランサーは外にいる英雄王と比肩できるほどの英雄だ。英雄王ギルガメッシュというイレギュラーが混ざった以上、そんなイレギュラーがまたいないとも限らない」

ダーニック「聖杯戦争においてマスターの命が最優先。我々の命の安全のために最大戦力たるランサーはここに留まってくれる方が良いだろう。やはりライダーに行って貰う」

セレニケ(どうだか。そうやってライダーを追いだしておいて、ランサーに他のマスターたちを皆殺しにさせようとしているんじゃないのかしらね。貴方も)

セレニケ(かといって私が口先でダーニックに勝てるわけもないし、発言力だってダーニックの方が上。ここは従うしかないわね)

セレニケ「分かったわ。だけど念のため、私もライダーに同行するわ。構わないわね」

ダーニック「良いだろう。好きにしたまえ」
71 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 22:43:06.18 ID:lqlaUuWB0
モードレッド「本当にこっちで間違いねぇんだな」

フェルグス「ああ。なにせ俺が元いた場所だ。よく覚えている」

獅子劫「急ぐぞ。外のギルガメッシュがやられっちまったら城内にいる俺達は包囲されておしまいだ」

フェルグス「分かっている。これが時間勝負だってことくらい」


???「待てぃ!!」


モードレッド「お出ましか」

イスカンダル「ふむぅ。征服ではなくこうして城を守る門兵となるのもまた一興。赤のセイバーよ、ここを通りたくば余を倒してかれにしていくが良い」

セレニケ「あら? 貴方が例の逃げ出したホムンクルスかしら。折角自由になれたのに馬鹿なホムンクルスね」

獅子劫「征服王イスカンダルに、あいつは黒魔術師のセレニケか。戦ってる時間はねえ……な」

モードレッド「>>75
72 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:44:10.32 ID:KAtASdLp0
あいにくお前らに構ってやれるほど暇じゃないんでな、強行突破させてもらうぜ
73 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:45:43.25 ID:WMAUTmvf0
マスター、フェルグスと一緒に先に行け。
俺はこの偉そうなのを片づけてから追う

74 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:46:37.41 ID:E/Esd7M+O
我が麗しき父への叛逆
75 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:46:39.49 ID:TF9SaNbdo
へっ、筋肉ダルマの相手は俺に任せて、二人は先に行け!
76 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 22:49:54.26 ID:lqlaUuWB0
モードレッド「へっ、筋肉ダルマの相手は俺に任せて、二人は先に行け!」

獅子劫「……黒のライダーは生前の自分の軍勢を丸ごと召喚する固有結界を持ってるんだぞ」

モードレッド「ふん。ンな軍勢など父上なら軽く捻っただろうさ。そして父に出来た事が子に出来ぬ道理はない……!」

獅子劫「分かった。固有結界が展開されちまえば、俺はもうお前との視界共有も難しくなる。任せた」

モードレッド「おう! では行くぞ、黒のライダー!」

イスカンダル「威勢が良いのう。おうとも! 赤のセイバー!」
77 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 22:53:11.40 ID:lqlaUuWB0
フェルグス「良かったのか、セイバーに任せてしまって」

獅子劫「……黒のセイバーからの聖剣から逃がすのに一つ。ルーラーと黒のサーヴァントたちの包囲網から逃がすのに一つ。合計二つ令呪を使った」

獅子劫「だから俺にはあと一つだけ令呪が残っている。やることやってセイバーが固有結界の中なら令呪で強制的に脱出させてやるさ」

フェルグス「そうか」

ホムンクルスB「待て」

フェルグス「!」

ホムンクルスC「……お前は…………戦場で我等を逃がすよう説得していたホムンクルスか。無事で良かった」

フェルグス「そちらこそ」

ホムンクルスB「>>81
78 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:54:47.14 ID:4ZqlEn3P0
我らを逃がす…本当なのか?
79 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 22:56:55.84 ID:Z6rZo0wy0
80 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:01:53.84 ID:18NwSGPQ0
>>78
81 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:03:39.37 ID:jX5X2nbX0
82 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 23:06:44.06 ID:lqlaUuWB0
ホムンクルスB「我らを逃がす…本当なのか?」

フェルグス「その為に戻ってきた」

ホムンクルスC「分かった。急ごう。今ならばユグドミレニアのマスターたちも外のサーヴァントと赤のセイバーに気をとられている」

獅子劫「交渉成立、か。交渉ってほどのものじゃねえが、行くぞ!」

フェルグス「これで皆を救える」
83 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 23:11:40.03 ID:lqlaUuWB0
ギルガメッシュ「フハハハハハハハッハハハハハハ! どうしたセイバー!」

セイバー「くっ……!」


ガガガガガガガガガッ!!


シロウ「凄まじいものですね。我々が援護する隙がありません」

セミラミス「のようだ。が、はぁぁ!」シュパッ

兄貴「ぬおっ!」バッ

セミラミス「大砲の中に小銃が混ざると小回りが利かなくなろう?」

アーチャー「面倒な」


>>88
黒の陣営の行動
84 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:15:20.64 ID:mcpJB2ISO
令呪を以てアーチャーが固有結界発動
残りはその支援
85 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:15:46.22 ID:WMAUTmvf0
アーチャーに固有結界を使わせる
86 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:16:12.95 ID:jX5X2nbX0
UBW
87 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:17:20.45 ID:ilebaKns0
アーチャーの固有結界でギルガメッシュを隔離
88 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:17:47.41 ID:TF9SaNbdo
アーチャーの固有結界でセミラミスを取り込む
89 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:19:47.06 ID:mcpJB2ISO
>>88
ちょwwwwww
肝心のギルどうすんだよ
90 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 23:22:08.12 ID:lqlaUuWB0
アーチャー「――――ここは赤のアサシンだけでも」

アーチャー「unlimited blade works!」

セミラミス「固有結界! 我を取り込むつもりか……!」

言峰「おや」

シロウ「>>93
91 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:24:23.25 ID:WMAUTmvf0
迂闊ですね、私のことをお忘れで?
92 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:32:20.02 ID:TF9SaNbdo
ksk
93 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:33:22.90 ID:Z6rZo0wy0
>>91
94 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 23:36:01.14 ID:lqlaUuWB0
シロウ「迂闊ですね、私のことをお忘れで?」シュパッ

アーチャー「黒鍵か! ちぃっ! 詠唱が阻害されて固有結界の発動が……っ」

シロウ「今の隙に、離れますよアサシン!」

セミラミス「助かった……礼を言う、マスター」

言峰「>>97
95 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:36:56.90 ID:Z6rZo0wy0
96 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:37:13.22 ID:jX5X2nbX0
ギルガメッシュ、そろそろ仕留めろ
97 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:37:23.09 ID:E/Esd7M+O
ふっふっふ、では私はマスター共の相手をするとしようかね
98 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 23:46:52.61 ID:lqlaUuWB0
言峰「ふっふっふ、では私はマスター共の相手をするとしようかね」

シロウ「いや、ここにマスターはいませんから」

言峰「いや、いるじゃないか」


グサッ!


シロウ「が、……はっ……!」

ギルガメッシュ「ああ、すまんすまん。あんまりにも目障りなのでな。つい手が滑った」

セミラミス「き、貴様――――! 英雄王!!」

ギルガメッシュ「黙れ女。胎盤で国と交わる女狐……いや今は己のマスターに操を捧げた純情狐か。狐は狐らしくマスターの足に纏わりつき、そして消えるがいい」パチンッ


ドガガガガガガガガガガガガガッ!



>>101
セミラミスはどうなる?
99 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:48:41.04 ID:Z6rZo0wy0
シロウを庇う
100 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:50:13.25 ID:18NwSGPQ0
シロウをつれて撤退
101 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/23(木) 23:50:16.62 ID:TF9SaNbdo
消滅するもシロウは逃がす
102 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/23(木) 23:59:14.36 ID:lqlaUuWB0
セミラミス「……うっ。ただでは死なん。貴様が最古の英雄なら、我は最古の毒殺者。意地が、あるのでな」

ギルガメッシュ「む」


シュゥゥウウウウウウウウウウウ……


ギルガメッシュ「く、はははははははははははははははははははははははははははははははははははーーッ! 王を毒殺するような女狐が、召喚者に操をたてて消滅か。らしくない末路よな、アサシン」

セミラミス「なんとでも言え――――すまんな、マスター。我はもう、お前の信念とやらには付き合えそうにはない」シュゥゥ

ギルガメッシュ「まぁ良い。邪魔は消えた。続きといこうかセイバー」

セイバー「………………………」

兄貴「性根から腐ってやがるなテメエ。テメエの欲の皮で国を滅ぼした野郎はやることが一々気に入らねえ」

アーチャー「やれやれ。そういう君は単純だなキャスター」

兄貴「ンだとテメエ」

アーチャー「ただまぁアサシンが消えたのはこちらにとっても有利なこと。これでもう俺にとって邪魔者はいなくなった」


>>104
アーチャーの行動
103 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:02:55.51 ID:6j/cG4a30
ubw
104 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:02:59.52 ID:Ggz2paaU0
固有結界発動
105 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:03:03.79 ID:Kyy+SYJVo
UBW
106 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:03:03.81 ID:7EWEqNef0
結界展開+セイバーとキャスターに妨害されないようにしてもらう
107 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 00:06:11.80 ID:YP7PdpI20
アーチャー「unlimited blade works……」

ギルガメッシュ「固有結界……! これが貴様の能力か!」

アーチャー「赤のアサシンとそのマスターがいたせいで発動できなかったがね。彼等はお前が倒してくれた」

兄貴「パチモンばっかおったてやがって。テメエの世界で戦うってのは気に入らねえが、あの金ピカ野郎の方がテメエの百倍は気に入らねえ。ここは共闘だ」

アーチャー「あの男が気に入らないというのは同意見だ」

セイバー「二人とも。口論なら後で。行きます」

言峰「どうするのだギルガメッシュ?」

ギルガメッシュ「>>111
108 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:08:13.31 ID:6j/cG4a30
ハッ!我が贋作如きに後れをとる筈がなかろう
109 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:10:59.01 ID:7EWEqNef0
くくく、戯れだ貴様らの全力に報いてやろう。
起きろ、エア
110 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:11:39.73 ID:KbCqBKJmo
111 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:11:41.50 ID:Kyy+SYJVo
何、分をわきまえぬ雑種共に、真の英雄の力と言う物を見せてやるまで――起きろ、エア
112 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 00:16:01.06 ID:YP7PdpI20
ギルガメッシュ「何、分をわきまえぬ雑種共に、真の英雄の力と言う物を見せてやるまで――起きろ、エア」

セイバー「……あれは」

アーチャー「不味いな。あの剣、まったく解析できない」

セイバー「下がって!」ダッ

ギルガメッシュ「クククッ。贋作風情で対抗できぬと見て前へ出たか。褒美に我の力を見せてやる」

セイバー「約束された――――――」


ギルガメッシュ「『天地乖離す開闢の星』」


セイバー「――――勝利の剣ッ!!」


>>115
どうなる?
113 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:16:09.93 ID:6j/cG4a30
(アカン)
114 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:16:56.85 ID:Kyy+SYJVo
吹っ飛ぶ
115 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:17:02.36 ID:7EWEqNef0
完全に押し負けて、3人ともダメージを受ける
116 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 00:21:03.54 ID:YP7PdpI20
ドバァァアアアアアアアアアアアアアッ!!


セイバー「――――っ!」

アーチャー「ちぃ!」

兄貴「がっ!」

ギルガメッシュ「フハハッハハハハハハハ! 人類最強の剣とやらもその程度か。ああそうだった、相手は女子供だったのだ。手加減してやるべきだったな」

アーチャー(だがセイバーのエクスカリバーが威力をかなり落とした為に固有結界が切り裂かれることはなかったのが幸いだ)


>>121
黒の面々の行動
117 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:22:38.38 ID:6j/cG4a30
ksk
118 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:25:35.72 ID:Kyy+SYJVo
ksk
119 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:25:45.76 ID:/nBP8sXeO
相手がエアを撃ってきたところをアイアスで軽減、さらにカリバーで相殺し
その隙に投げボルグ
120 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:28:25.84 ID:Ggz2paaU0
121 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:28:49.04 ID:7EWEqNef0
エアをアヴァロンで防ぐ。そしてその隙に全員の宝具で一気に決める。
122 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 00:36:23.35 ID:YP7PdpI20
ギルガメッシュ「次で――――終わりだ」

セイバー(来る!)


ギルガメッシュ「『天地乖離す開闢の星』」


ゴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッッ!!


セイバー「エヌマ・エリシュ、エクスカリバーを越える威力を相殺することはできないが防ぐ術はある」

セイバー「『全て遠き理想郷』!」

セイバー「これで私は良い。しかし――――」


アーチャー「……セイバーのアヴァロンで守れるのは彼女自身のみ。キャスター、下がっていろ」

兄貴「なに?」

アーチャー「言っただろう。共闘だ、と。アヴァロンの守りは得られずとも、セイバーの背後なら多少なりともエアの破壊力もマシなはずだ」

アーチャー「熾天覆う七つの円環!!」


>>127
アーチャー致命傷からの全員で宝具攻撃orアーチャー及びランサー死亡、セイバーのみが宝具で攻撃
123 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:39:06.66 ID:ZexZHJdBO
全員攻撃
アーチャー、エクスカリバーイマージュを使用し、ダブルカリバー
124 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:40:54.14 ID:Kyy+SYJVo
アーチャー致命傷からの全員で宝具攻撃
125 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:41:26.99 ID:Ggz2paaU0
ksk
126 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:42:18.21 ID:qpGQY+OSO
全員で宝具攻撃
ランサーの投げボルグ
セイバーのエクスカリバー
アーチャーのカラドボルグ
127 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:42:32.58 ID:6j/cG4a30
123
128 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:45:57.94 ID:/wbLcKfy0
>>127
安価に選択肢が指定されてるのに無視するって馬鹿なの?
129 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 00:49:51.50 ID:YP7PdpI20
アーチャー「…………ぐぅっ!」

ギルガメッシュ「なに?」

セイバー「はぁぁあああああああああっ!」

ギルガメッシュ「貴様、そのような小細工を……!!」

セイバー「約束された」

ギルガメッシュ「天地乖離す――――」

兄貴「させねえよ。突き穿つ死翔の槍――――!」


ゴォォンッ!!


ギルガメッシュ「っ!」

セイバー「勝利の剣!!」


ドガァァッ!!


ギルガメッシュ「が、―――――――っ」

アーチャー「フ、どうやら勝ったようだな」
130 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 00:53:35.28 ID:YP7PdpI20
ギルガメッシュ「アヴァロン……五つの魔法も寄せ付けぬ究極の守り。伝説に聞く聖剣の力か」

ギルガメッシュ「憎らしい女よ。最後までこの我に抗うか」

セイバー「――――――」

ギルガメッシュ「だが許そう。手に入らぬからこそ美しい者もある」

ギルガメッシュ「ではな騎士王。いや中々に楽しかったぞ」シュゥゥゥ

兄貴「死んだか。最後まで言いたい放題だったな、あいつ。ってか言峰はいつのまにかいねえし」

セイバー「アーチャー、その傷は!?」

アーチャー「クッ。どうも私はここまでか。まぁ役目は果たしたさ。後はランサーなりが上手くやるだろう」シュゥゥ

兄貴「……こいつもこいつで最期までいけ好かねえ野郎だったな。ま、感謝しといてやるよ」

セイバー「戻りましょう。中には既にモードレッドたちが侵入しています」
131 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 00:54:49.07 ID:NkJrWYDTo
わざわざ荒れるような言い方すんなよ…
132 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 00:56:32.86 ID:YP7PdpI20
フェルグス「着いた!」

獅子劫「ここが魔力供給用ホムンクルスの……ねえ。なんだかガキの頃に見たSFアニメを思いだしっちまったぜ」

フェルグス「早く助け出そう。なにか鈍器のようなものは」

ホムンクルスB「私に任せろ。はぁ」バン


ドガッ!!


ホムンクルスE「う、……」

ホムンクルスF「外、か」

フェルグス「やったぞ」

獅子劫「ああ。これでもう黒のサーヴァントは魔力供給が無尽蔵じゃねえ」
133 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 01:03:22.54 ID:YP7PdpI20
カルナ「!」

ダーニック「どうしたランサー」

カルナ「俺から魔力供給が消えた。どうやらホムンクルスたちが解放されたようだ」

ゴルド「な、なんだと!?」

フィオレ「そんな!」

ロシェ「やられたね。侵入した赤のセイバーたちの目的は聖杯じゃなくてこっちの魔力供給源を潰すことだったのか」

ゴルド「ええぃ! 警備の戦闘用ホムンクルスと迎撃に出たセレニケとライダーはなにをしていたのだ!!」

ダーニック「やむをえん。魔力供給は一時的に私が自前でなんとかするとして。他の者もホムンクルスに頼るものから自分でする方式に切り替えろ」

ダーニック「それに慌てることはない。アーチャーとバーサーカーを失う結果になりキャスターもかなりのダメージを負ったが、既に赤のアサシンと英雄王ギルガメッシュは倒した」

ダーニック「残るは天草四郎と赤のセイバーだけ。先ずは城内の赤のセイバーとそのマスターを倒すとしよう」

ダーニック「>>137
134 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:05:47.75 ID:ZexZHJdBO
ホムンクルスの魔翌力供給室に敵がいるということ、封鎖する
135 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:09:15.41 ID:6j/cG4a30
ksk
136 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:09:19.67 ID:7EWEqNef0
ksk
137 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:09:30.96 ID:Kyy+SYJVo
セイバーとキャスターをライダーの援軍に向かわせろ
138 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 01:14:50.03 ID:YP7PdpI20
ダーニック「セイバーとキャスターをライダーの援軍に向かわせろ」

ゴルド「分かった」

ロシェ「はいはい」



兄貴「ってことらしい」

セイバー「……そうですか。フェルグスはその為に」

兄貴「あいつも面倒な生き方をするもんだ」

セイバー「そう言うわりには顔が綻んでいますが?」

兄貴「まぁな。面倒な生き方いいじゃねえか。無茶なんてもんは挑んでみるもんだぜ。特に若いうちにはな」

セイバー「――――行きますよ」



>>141
イスカンダルとモードレッドの戦いの内容。どっちかの死亡はなし。
139 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:16:15.77 ID:Ggz2paaU0
モドレ優位
140 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:16:48.01 ID:7EWEqNef0
戦車も固有結界もろくに使えないのでライダーが押されている
141 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:18:51.55 ID:ZexZHJdBO
お互い魔翌力がつきかけ、殴り合いをして決着がつかず、互いに健勝を讃えあっていた
142 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/24(金) 01:19:05.28 ID:WLpaZ47no
143 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 01:25:39.16 ID:YP7PdpI20
モードレッド「へっ。やるじゃねえか」

イスカンダル「そちらものう。余が召喚した我が臣下をああも切り伏せるとはな」

セイバー「ライダー! モードレッド!」

モードレッド「―――――父上か」

兄貴「互角ってところかい」

セレニケ(……報告通りギルガメッシュは倒したようね。つまりここで赤のセイバーを倒せばユグドミレニアの勝利)

セレニケ(だけどセイバーやダーニックのランサーを相手に戦車を失ったライダーじゃ分が悪い

セレニケ(そういえば聖杯にはもうイレギュラーの二体を除いても九体のサーヴァントがくべられているのよねぇ)ニヤリ

セレニケ「ライダー、撤退するわよ」

イスカンダル「なんだと? 余はまだ決着をつけてはおらんぞ」

セレニケ「黙りなさい。令呪で命じてもいいのよ。大体貴方自身もボロボロでしょう。ここはセイバーたちに任せなさい。……二人には因縁もあることだしね」

イスカンダル「ふむ。そう言われると仕方ないのう。ではな赤のセイバー、貴様の剣。騎士王に叩きつけてみるが良い」

モードレッド「お前に言われなくてもそうするさ」
144 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 01:29:50.86 ID:YP7PdpI20
フェルグス「皆、もう解放できたか?」

ホムンクルスB「ああ。お前のお蔭だ。これで全員だ」

獅子劫「ならとっとと行くぞ。セイバーや、シロウのことも気になる」


???「天草四郎は知らねえが、赤のアサシンとギルガメッシュなら死んだぜ」


フェルグス「っ! キャスター……」

兄貴「少し見ねえ間に良い顔するようになったじゃねえか」

獅子劫「アサシンとギルガメッシュが死んだだと? くそっ。最悪の展開だぜ」

フェルグス「>>147
145 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:31:26.97 ID:ZexZHJdBO
やめてくれあんたとは戦いたくない
146 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:32:35.34 ID:UqBoOUIqO
俺がやることは済んだ。ホムンクルス達には手出ししないでくれると助かる
147 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:33:00.62 ID:Kyy+SYJVo
俺達の抹殺でも命令されてきたのか?
148 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:33:26.52 ID:vyOFPSjv0
ここはまかせろ
アトゴウラ
149 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 01:38:46.07 ID:YP7PdpI20
フェルグス「俺達の抹殺でも命令されてきたのか?」

兄貴「そんなところだ。ま、生きてりゃこういうこともあるさ」サッ

フェルグス「――――!」

兄貴「我が友の名を持つのなら構えろフェルグス」

フェルグス「……………貴方に救われたその時から、なんとなくこういう時が来ると思っていた」カチャ

ホムンクルスB「お前だけに戦わせはしない。我々も」

フェルグス「いや、いい」

ホムンクルスC「しかし!」

フェルグス「確認するがキャスター、貴方はホムンクルスたちの脱走阻止を命じられたのか?」

兄貴「いや。俺がされたのは城の侵入者をやれって命令だけだ。ホムンクルスのことは知らねえな」

フェルグス「そういうことだ。お前達は逃げろ」

ホムンクルスB「だが私達はお前に救われた。お前一人を置いていくことは出来ない」

フェルグス「――――俺のことを思ってくれるのなら猶更先に行ってくれ。上手く言えないんだがな。勝てないなんて百も承知なのに、俺はクー・フーリンと戦ってみたいんだ」

ホムンクルスB「お前……分かった。もう止めない。頑張れよ」

フェルグス「勿論だ。俺はフェルグスだからな」
150 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 01:40:14.97 ID:YP7PdpI20
 フェルグスと兄貴の戦い勃発――――というところで今日はここまでです。
 展開的に恐らく次が最終回になると思います。なんだかいよいよ誰が主役なのか分からなくなってきました。
151 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:41:53.71 ID:Kyy+SYJVo
乙 俺が、俺達みんなが主人公だ!
152 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:42:13.74 ID:Ggz2paaU0
153 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:50:18.44 ID:qpGQY+OSO

フェルグスの名を持つホムなら八百長試合でいいな
154 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 01:55:52.81 ID:Yc2OALXmo

蝉様いい退場の仕方だった
155 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 19:59:10.52 ID:YP7PdpI20
そろそろ再開します。
156 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:01:19.90 ID:Q/FIjVGC0
今日で終わるかな?
157 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 20:06:09.37 ID:YP7PdpI20
セレニケ(大聖杯……ダーニックは一族でもフィオレ以外に見せた事はないけど、このミレニア城塞のどこかにあるのは確実)

セレニケ(だけど私は大聖杯なんて見た事はない。となると大聖杯が安置されているのは地下ね)

イスカンダル「おいマスターよ。一度王の間に戻るのではなかったのか?」

セレニケ「黙っていなさいライダー。貴方は黙って私についてくれば良いのよ。そうすれば受肉して世界征服だったかしら? 世界征服でも大虐殺でも好きにするといいわ」

セレニケ「だから今は私に従いなさい。令呪を使ってもいいのよ」

イスカンダル「…………………なぁマスター、もしや」

セレニケ「だから黙りなさいって何度言わせる気。私の計算ならたぶんこのあたりに―――――見つけた! これが大聖杯への」


???「ほう。何を見つけたのかねセレニケ。私にも教えてくれないだろうか」


セレニケ「!」

ダーニック「女狐め。ホムンクルスを悪趣味な娯楽に浪費するくらいなら黙認したが、ユグドミレニアに仇名す真似は許さん」
158 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:08:13.41 ID:upHDCAFN0
流石ダーニック セレニアの裏切りを予知していたのか
159 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 20:09:06.15 ID:YP7PdpI20
セレニケ「ランサー! それにダーニック!」

ダーニック「やはり君の言う通りだったなランサー」

カルナ「心無い賞賛は良い。俺が言わずとも彼女の叛意に気付かぬお前ではないだろう」

イスカンダル「……やはり、か」

ダーニック「同族とはいえ、一族を裏切るような真似をしたのであればお前はユグドミレニアの敵だ。ユグドミレニアの主としてお前を処断する」

セレニケ「あら。なにか勘違いしているようだけど、私はユグドミレニアを裏切るつもりなんてないわ」

ダーニック「なに?」

セレニケ「>>162
160 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:12:49.18 ID:Uh0WlvmTO
私は最初から魔術協会のものなのよ
教えてあげる、赤の陣営のマスターは生きている
そして、この城で暴れているわ
161 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:14:13.57 ID:UqBoOUIqO
私は元から殺生院から派遣された者だったのよ
162 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:14:18.35 ID:upHDCAFN0
なに言ってるのよ、聖杯手に入れられるは最終的には一人なんだから当然じゃない
今からチーム戦から個人戦に移っただけじゃない 私は悪くなんてないは、
163 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 20:22:12.11 ID:YP7PdpI20
セレニケ「なに言ってるのよ、聖杯手に入れられるは最終的には一人なんだから当然じゃない。今からチーム戦から個人戦に移っただけじゃない 私は悪くなんてないわ」

ダーニック「開き直りか。だがそれもいいだろう。ランサー!」

カルナ「分かっている」チャキッ

セレニケ「っ!」

ダーニック「個人戦への移行了承した。つまり私達がここでお前達を焼く滅ぼしてもなんの問題もないということだな」

セレニケ「同じ一族の魔術師を殺すのかしら?」

ダーニック「仮に敵対しても同じ一族の者の命を奪う気はなかったのだがな。セレニケ、貴様は別だ」

イスカンダル「不本意だがやるしかないようだのう」カチャ

セレニケ「>>166
164 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:24:06.48 ID:upHDCAFN0
ライダー令呪2画持って命じる、この戦いに勝利しなさい
165 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:25:33.35 ID:Kyy+SYJVo
令呪を持って命じる、ライダー、どんな手を使っても奴らを倒しなさい!
166 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:27:39.13 ID:BZLMe4o00
164
167 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:28:19.07 ID:vOqro5RP0
>>164
168 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 20:32:54.55 ID:YP7PdpI20
セレニケ「ライダー令呪2画持って命じる、この戦いに勝利しなさい」

イスカンダル「――――良かろう。余もこやつとは一度戦ってみたくはあったからのう」

イスカンダル「太陽の子よ。三界を制すると謳われた槍で余の軍勢は制覇できるか!!」


ヒュゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウ………………


ダーニック「固有結界か。だがランサーならば攻略できぬものではない」

カルナ「いや一杯喰わされたようだ。見ろ」

ダーニック「ん……あっ!」

カルナ「ライダーのマスターがいない。ライダーに足止めさせている間に自分は大聖杯の所へ向かうつもりだろう」

ダーニック「女狐めっ!」
169 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 20:37:19.87 ID:YP7PdpI20
セレニケ「ダーニックが来たときは焦ったけど上手くいったわ」

セレニケ「ライダーじゃランサーには勝てないけど、あの固有結界は足止めにはもってこいよ」

セレニケ「クスクス。ここを抜ければ大聖杯までは直ぐのはず」

???「へぇ。ここを抜けると大聖杯なんですか。良い事を聞きました」

セレニケ「なっ! お、お前は……!」

シロウ「まだまだだ。俺はまだまだやれる。だってこうして俺にもツキが回って来たんだからな」

セレニケ「天草四郎!? 令呪をもって―――――」

シロウ「遅い」


グサッ!!


セレニケ「――――ぁ、あぁあがっ」

シロウ「誰にも渡さない。聖杯は俺のものだ」
170 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [Sage]:2014/01/24(金) 20:39:53.47 ID:BZLMe4o00
セレニア短い天下だったな
171 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 20:47:01.54 ID:YP7PdpI20
ホムンクルスB「逃げろ! フェルグスの意志を無駄にするな!」

ホムンクルスC「歩けない奴は歩ける奴が背負え!」

モードレッド「…………ホムンクルスも解放された。もう黒のサーヴァントには無尽蔵の魔力供給はない」

セイバー「のようだ。フェルグスは短い間に立派になったようですね」

モードレッド「ふん。この期に及んでフェルグスの心配か」

モードレッド「ホムンクルスの魔力供給が断たれ、この城塞内じゃ派手に聖剣を解放することもできねえ。それは俺も同じだが」

モードレッド「今日こそ雌雄を決するぞ、父上!」

セイバー「>>175
172 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:48:43.63 ID:Uh0WlvmTO
ならば、ついてこれるか?
173 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:49:44.41 ID:BZLMe4o00
生前は相打ち終わった今生はどうかな、行くぞ我が息子よ私が直々にお灸をお据えてやろう
174 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:51:47.68 ID:oisQ5bqo0
いいでしょう貴方とはここでお別れです
175 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 20:51:53.44 ID:Kyy+SYJVo
いいでしょう 貴女との因縁、ここで断ち切る!
176 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 20:59:10.21 ID:YP7PdpI20
セイバー「いいでしょう 貴方との因縁、ここで断ち切る!」

モードレッド「行くぞ、父上!」

セイバー「はぁぁぁあ!」

モードレッド「おらぁあああああああ!!」


ギィンッ!!


セイバー「私の太刀筋を元に自分に合うように磨き上げた剣。荒削りだが悪くない」

モードレッド「ふん! 当たり前だ! 俺は父上を超える唯一人の騎士だ!」

セイバー「………………」

モードレッド「だが解せないな。父上、貴方は誰よりも完璧な王だった。その貴方がどうして今更聖杯などを求める?」

セイバー「――――王として最後の務めを果たすため」

モードレッド「最後だと?」

セイバー「私は国のため剣を振ったが最後には滅んでしまった。ならば選定の剣は間違ったものを王として選んだのだろう」

セイバー「故に王の選定をやり直す。そのために私は聖杯を欲する」

モードレッド「>>180
177 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:03:17.51 ID:XMqY4O4s0
違う!!あんたは間違ってなんてあたなかった!!

あんた以上の王なんているはずない!
178 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:03:19.87 ID:Uh0WlvmTO
ならば、俺が選定の剣に選ばれても、それは間違いだというのか!?
179 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:03:40.39 ID:/BljhdBr0
それは違うな。ブリテンは誰が王になろうと滅ぶ予言にあった。

.....無論、俺が王になればそんな予言関係ねぇけどな
180 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:04:32.55 ID:upHDCAFN0
父上その願いは駄目だ、それは貴方共に生きた時代の人間全ての侮辱じゃないか
俺が言うのも何だがあの時代で父上以上の王なんて居なかったじゃないか
181 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 21:12:59.41 ID:YP7PdpI20
モードレッド「父上。その願いは駄目だ、それは貴方と共に生きた時代の人間全ての侮辱じゃないか」

セイバー「それを侮辱と思う者もいるかもしれない。だがそう思う者ばかりではない。やり直しが悪だと誰が定めた。そも貴公等赤の陣営とて一度キャスターの宝具でやり直した身だろう」

モードレッド「そりゃそうだがな」

セイバー「まだなにか?」

モードレッド「俺が言うのも何だがあの時代で父上以上の王なんて居なかったじゃないか」

セイバー「……解せないな。私の統治を否定した貴公がどうして私を肯定するような事を言うのだ。私が消滅することは貴方も望んだことだろう」

モードレッド「>>185
182 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:15:33.84 ID:upHDCAFN0
俺は父上に認めてほしかったんだよ、本当は王になりたいとか選定の剣に挑戦するとかそんな事は
ただの言い訳なんだ、生前死ぬ前にそんな当たり前の事にきずいたんだ
183 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:15:57.55 ID:Ggz2paaU0
縺励◆
184 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:16:04.84 ID:oisQ5bqo0
親の不幸を願う子供がそうそういるか!
185 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:17:23.54 ID:xtH0KFw50
>>182
186 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:17:54.45 ID:Uh0WlvmTO
ち、違う
俺は、俺は貴方にふりむいてほしかった
187 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 21:21:21.73 ID:YP7PdpI20
モードレッド「俺は父上に認めてほしかったんだよ」

セイバー「…………」

モードレッド「本当は王になりたいとか選定の剣に挑戦するとかそんな事はただの言い訳なんだ、生前死ぬ前にそんな当たり前の事にきずいたんだ」

セイバー「モードレッド」

モードレッド「なぁ父上。もうやめよう。俺は貴方にずっと憧れて、その背中を追ってきた。だから分かるんだ。貴方以上の王なんているわけがない。貴方以上にブリテンを救える人間なんていやしないんだよ」

セイバー「>>190
188 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:23:13.35 ID:EqZxO0GAO
王は人の心が分からない―――か
自分の実の子の心すら分からなかったとはな…
189 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:23:44.19 ID:6AM3j0qo0
190 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:24:35.60 ID:Uh0WlvmTO
・・・ならば、どうすればいい?
私はすでに何度も聖杯戦争に参加し、多くのものの誇りを、意思を、願いを、時には尊厳すら踏みにじってきた
彼らの無念はどうすればいい?
191 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:28:44.32 ID:YynoWqHX0
まだ分からないのかバカヤロウ!!
良い加減自分が幸せになってもいいだろうって言ってんだ!!

もうーーーあんたの犠牲で人が救われるのは見たくない
192 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:29:26.53 ID:YynoWqHX0
あ、ミスった
193 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 21:32:24.68 ID:YP7PdpI20
セイバー「……ならば、どうすればいい?  私はすでに何度も聖杯戦争に参加し、多くのものの誇りを、意思を、願いを、時には尊厳すら踏みにじってきた。彼らの無念はどうすればいい?」

モードレッド「父上なんて大した事ねえさ。父上に認められる為だけに国を滅ぼした大罪人の俺と比べればな」

セイバー「らしくなく泣き言を言った。多くの命など、王としてこの身があった頃に幾らでも奪ってきたというのに」

モードレッド「……………」

セイバー「貴方の言うことは分かった。感謝します、モードレッド。ですが私以上の王がいる可能性が僅かでもあるのならば、私は王としてそれを確かめなければならない」

モードレッド「>>196
194 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:34:59.76 ID:upHDCAFN0
解ってるよ、雌雄決しようぜ父上生前から続く親子喧嘩の再開だ
195 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:36:12.78 ID:7OuRTvUO0
そんな願い、俺が真っ向から止めてやる
196 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:36:29.78 ID:o6HdMl6U0
194
197 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:39:50.00 ID:EqZxO0GAO
…父上、その願いを叶えるために何を代償にした?
王でなくなった父上はどうなる
198 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 21:46:36.61 ID:YP7PdpI20
モードレッド「解ってるよ、雌雄決しようぜ父上生前から続く親子喧嘩の再開だ」

セイバー「良いだろう。ここで貴方を打ち倒し、私は聖杯へ向かう」

モードレッド「俺は父上をここで倒して、父上を止める」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……


モードレッド「ここがカムランの丘だ」スッ

セイバー「――――命を懸けろ。今の私は致命傷くらいで斃れはせぬぞ」

モードレッド「上、等……ッ!」

セイバー「はっ――――!」シュッ

モードレッド「だぁ――――ッ!」バァ


>>202
セイバー勝利orモードレッド勝利or相打ち
199 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:47:17.24 ID:gGHHHG8Co
相打ち
200 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:47:21.74 ID:o6HdMl6U0
相打ち
201 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:47:26.79 ID:OkP3inWf0
モーさん勝利
202 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:47:29.88 ID:Kyy+SYJVo
相撃ち
203 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:47:54.27 ID:oisQ5bqo0
セイバー
204 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:48:25.92 ID:EqZxO0GAO
セイバー辛勝
首の皮一枚の差

ただしモードも動けないけどまだ会話可能
205 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 21:48:58.02 ID:BZLMe4o00
生前のお再現になったか
206 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 21:58:56.91 ID:YP7PdpI20
セイバー「――――――こういう、結果になりましたか」ドクドク

モードレッド「はは……相打ちかぁ。父上には勝てなかったけど、追い付くことはできたなぁ」ドクドク

セイバー「モードレッド」ギュッ

モードレッド「父、上……俺を、抱きしめて」

セイバー「すまないな。嘗ての私は王として、貴公を息子と認めることができなかった。許してくれとは言わない。だが……」

モードレッド「は、ははは。初めてだよ、こうやって誰かに抱きしめられるなんて。父に抱かれるって、こういう気分だったのか」

セイバー「父、か」



――――でも、セイバー。

――――ありがとう。おまえに、何度も助けられた。



セイバー(シロウ。理想を捨てて唯一人の者を守ろうとした貴方は、私と同じような気持ちだったのですか?)

モードレッド「父上?」

セイバー「もしもこうして皆の前で貴方を抱きしめることができていれば……いえ、今更ですね」

モードレッド「そんなことは、ない。俺は……その言葉だけが、欲しかったんだ」

セイバー「礼を言います。私も、私なりに答えを得る事が出来た。もうあの丘に戻らなければ」

モードレッド「ああ。どうか父上、最期の務めを――――果たして下さい」シュゥゥ

セイバー「ええ。それが私の王の道ですから」シュゥゥゥ
207 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:01:28.45 ID:OkP3inWf0
HF後のセイバーだったのか?
208 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:01:52.09 ID:o6HdMl6U0
なんか・・・よかったね・・・
209 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:01:53.62 ID:WKSHBxwQ0
HF後のセイバーだったのか…

210 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:01:54.96 ID:upHDCAFN0
親子が遂に和解出来きました、あとこれに母親のモルガン入れば完璧なんだけど
211 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:03:14.78 ID:WKSHBxwQ0
モルガンさんは……多分無理じゃないかなぁww

しかし思わずホロっと来ちまった
212 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:04:12.08 ID:Kyy+SYJVo
イイハナシダナー
213 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 22:06:05.99 ID:YP7PdpI20
兄貴「ゆくぞ、フェルグス」

フェルグス「ああ」

フェルグス(俺の武器はキャスターのルーンが刻まれた剣。高い霊格をもつサーヴァントにもダメージを与えるくらいできるだろう)

フェルグス(もっとも与えられることができる≠フと、実際に与えるのは全然違うが)

兄貴「――――――――」

フェルグス(勝てるわけがない相手。だが俺は戦う)

兄貴「その心臓、貰い受ける!」

フェルグス「いくぞ、キャスター!」


>>216
どうなる?
214 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:07:25.94 ID:6AM3j0qo0
槍が当たりフェルグスの心臓を貫く
215 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:08:49.26 ID:upHDCAFN0
兄貴が手加減して八百長、千日手になって決着が付かなくなる
216 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:09:03.70 ID:7OuRTvUO0
相打ち
217 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:09:23.63 ID:o6HdMl6U0
マジでか!?
218 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:09:53.75 ID:LZ2I2bL+0
フェルグスすげぇ
219 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 22:17:32.82 ID:YP7PdpI20
フェルグス「だぁああああ!!」

兄貴「そら!」


グサッ!


フェルグス「が、あ――――!」

兄貴「……………」

フェルグス(まだ、だっ!)


ドスッ!!


兄貴「――――ほう」

フェルグス「はぁ……ごほっ……はぁはぁ……」

兄貴「俺の腹に剣を突き立てたか、フェルグス」

フェルグス(キャスターの体が、透けて……いる? そうか。ギルガメッシュとの戦いで、キャスターもかなりのダメージを受けていたのか)

フェルグス(それも普通のサーヴァントならとっくに消滅するくらいの傷を)

兄貴「英雄に刃を浴びせた褒美だ。これを、くれてやる」ガボッ

フェルグス「それは――――! キャスターの心、臓?」

兄貴「そらよ」


ドギャァァァアン!


フェルグス「う、あ」

兄貴「あばよ。達者に生きな」
220 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:18:43.25 ID:upHDCAFN0
まさかフェルグス兄貴に変身するのか?
221 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:22:24.79 ID:Ggz2paaU0
フェルグスなのにクーフーリンとはこれいかに
222 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:22:38.09 ID:BZLMe4o00
そう言えば獅子GOーさんどうしたんだろう
223 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:22:45.32 ID:Kyy+SYJVo
兄貴パねえ
224 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 22:25:51.26 ID:YP7PdpI20
シロウ「ルーラーとしての感知能力が、告げている」

シロウ「黒のセイバーが死に、赤のセイバーが死に、キャスターが死んだ。マスターを失ったライダーも滅びつつある」

シロウ「はは、は。絶好調じゃないか。唯一の生き残りの黒のランサーも俺に気付けば直ぐに駆けつけるだろう。だがその前に―――」

シロウ「――――あった。見つけたぞ、忘れもしない冬木にあった大聖杯だ。あれがあれば人類の救済を」


???「貴方ならここに辿り着くと思っていました」


シロウ「……………ああ。俺もなんとなくお前がここにいると思っていたよ」

ジャンヌ「天草四郎時貞」

シロウ「ジャンヌ・ダルク」

ジャンヌ「>>228
225 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:27:34.16 ID:o6HdMl6U0
貴方の野望(ねがい)は、ここで終わります
226 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:27:41.28 ID:Uh0WlvmTO
あなたをここで滅します
227 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:27:46.18 ID:vOqro5RP0
なぜ、世界救済を望むのです?
228 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:28:12.41 ID:EqZxO0GAO
――もう、終わらせましょう
229 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:28:16.82 ID:BZLMe4o00
貴方の野望もこれまでです。、最後宝具使います、主よこの身をお委ねます
230 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:28:27.36 ID:lSkXxgKC0
諦めなさい天草シロウ、貴方の願いは叶わない
231 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:29:03.38 ID:6AM3j0qo0
聖杯大戦の趨勢は決まりました。
貴方の企みもここで終わりです!
232 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 22:35:42.91 ID:YP7PdpI20
ジャンヌ「――もう、終わらせましょう」

シロウ「ふっ。確かに言葉は不要か。極東の聖人もどきと欧州の聖人。格としては雲泥だが、心なら負けるつもりはない」

ジャンヌ「買い被りです。私とてボナパルトのプロパガンダで聖人になったようなもの。それに私とて、心で負けるつもりはない」

シロウ「良いだろう。ならば今また奇蹟を起こしてみせよう!」

シロウ「右腕・悪逆捕食! 左腕・天恵基盤!」

ジャンヌ「"主よ、この身を委ねます"」

シロウ「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

ジャンヌ「紅蓮の聖女――ラ・ピュセル――!」


ゴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!



>>236
シロウとジャンヌはどうなる?
233 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:36:56.88 ID:1Y0k28b10
ジャンヌ消滅、シロウ重傷だが行動可能
234 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:37:33.88 ID:o6HdMl6U0
両者消滅、その余波でダーニック達まで被害が出る
235 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:37:44.86 ID:6AM3j0qo0
両者消滅
236 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:37:54.65 ID:hOIfRJVpo
シロウが消滅 ジャンヌ大ダメージ
237 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:38:10.28 ID:Uh0WlvmTO
双方消滅
238 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:38:30.79 ID:lSkXxgKC0
ジャンヌ消滅、シロウ両腕を失うも生存
239 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:38:38.69 ID:upHDCAFN0
ジャンヌが宝具開放する前にシロウがジャンヌを斬り伏せて勝利
240 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:38:53.84 ID:EqZxO0GAO
シロウ敗北して消滅 そのあとジャンヌ消滅
241 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 22:42:02.87 ID:YP7PdpI20
シロウ「―――――また、届かなかったか」

ジャンヌ「後悔していますか?」

シロウ「まさか。俺は一つの生き方しかしてこなかったし、出来なかった。後ろを見たところで道なんて一本しかないんだ。後悔する意味なんてない」

ジャンヌ「……………そうですか」

シロウ「申し訳ありません、アサシン。貴方に生かして貰った命ですが、ここまでのようです」シュゥゥゥゥ

ジャンヌ「紅蓮の聖女は我が身の消滅を代償に発動できる宝具。それに彼が倒れたのです。ルーラーの役目もこれまででしょう」

ジャンヌ「レティシア。私に体を貸して下さりありがとうございます。貴女の未来に主の加護があらんことを」シュゥゥ
242 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:44:05.51 ID:upHDCAFN0
結局ダーニックの一人勝ちか
243 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:45:37.75 ID:Ggz2paaU0
そういや言峰どこいった?
244 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:46:04.97 ID:Kyy+SYJVo
>>243
ギル消滅のどさくさでとっくに逃げたよ
245 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 22:47:12.01 ID:YP7PdpI20
イスカンダル「流石はランサー、余の軍勢を正面より打ち破るか。だが余はまだ倒れてはおらんぞ!」

カルナ「知っている。貴様の首級、頂く。悪く思え」

イスカンダル「覇ぁぁああああッ!」

カルナ「真の英雄は眼で殺す!」キィィン


ギュィィンッ!!


イスカンダル「っ! ……………ああ。負けっちまったか。此度の戦いはいけると思ったのだがのう」シュゥゥ

カルナ「時空の果てでも消えぬ臣下との絆、見せて貰った征服の王よ」

ダーニック「それより急ぐぞランサー。セレニケを追わねばならん」
246 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:50:58.17 ID:vOqro5RP0
こういう時の言峰は怖い
247 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 22:51:32.30 ID:YP7PdpI20
ダーニック「着いた。セレニケの死体が通路に転がっていたことにも驚いたが、これは戦闘の跡か?」

カルナ「天草四郎とルーラー、あの二人が残ったのだろう。二人の気配が残っている」

獅子劫「よう。遅かったなお二人さん」

ダーニック「獅子劫界離! それにそこで倒れている少女は」

獅子劫「ん? こいつはルーラーの憑依していたどこぞの一般人みてえだぜ。シロウと戦ってルーラーも消滅しちまったみてえだな。まぁあいつの呼ばれたそもそもの原因のシロウが死んだんだから当然か」

カルナ「――――」スッ

獅子劫「おっと。出来れば槍向けねえでくれるか? 俺はもう降参だ」

カルナ「>>251
248 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:53:22.99 ID:6AM3j0qo0
どうするダーニック?
249 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:53:37.43 ID:YX2pFQU90
だーにっく、指示を
250 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:53:48.14 ID:upHDCAFN0
ダーニックどうやら我々が勝利者ようだ、願い事を言えお前にはその権利ある
251 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 22:53:59.96 ID:EqZxO0GAO
252 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 23:03:37.19 ID:YP7PdpI20
カルナ「ダーニックどうやら我々が勝利者ようだ、願い事を言え。お前にはその権利ある」

ダーニック「私の願いは変わらない。ユグドミレニアの繁栄だ。そのために『根源の渦』を開き、新たなる秩序を手に入れるのも良いだろう」

カルナ「では奴をどうする? 降参と言っているが」

ダーニック「確かに解せないのはそれだ。仮にも魔術師ともあるものが大聖杯を前にして降参とはどういうつもりだ?」

獅子劫「簡単なことさ。俺はもう聖杯で願いを叶えっちまったんだよ」

ダーニック「なんだと?」

獅子劫「丁度俺が来たときに誰もいなかったんでな。俺の家系にかけられた呪いは解消させて貰った。だが心配しなくていい。俺のチンケな願いを叶えたところで大聖杯にはたんまり魔力が溜まっている」

獅子劫「なにせ十三体分のサーヴァントの魂。いやルーラー含めりゃ十四体か?それも殆どがAランク以上のサーヴァントだってんなら実質17、8くらいの魔力はあんだろ」

獅子劫「んじゃあな。俺はここで退散させて貰うこととする。殺したけりゃ好きにしな。抵抗なんてしねえし、俺如きの抵抗なんざ意味もねえだろ」

カルナ「……どうする?」

ダーニック「捨て置け。もはや奴は敵ではない。それよりも――――」

ダーニック「聖杯よ。私の願いを聞き届けてくれ。私の願い、それは>>257


>>257
ユグドミレニアの繁栄orユグドミレニアの幸福
253 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:04:35.59 ID:upHDCAFN0
幸福かな
254 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:04:43.57 ID:Ggz2paaU0
実質サーヴァント18体分か
願いを叶えてもまだ余裕がありそうだな
255 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:05:17.12 ID:YX2pFQU90
ユグドミレニアの幸福
256 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:05:46.27 ID:vOqro5RP0
幸福
257 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:05:47.30 ID:Kyy+SYJVo
ユグドミレニアの幸福
258 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:06:16.81 ID:6AM3j0qo0
幸福
259 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 23:16:26.01 ID:YP7PdpI20
――――1年後

ロッコ「はぁぁぁあああ〜〜〜〜」

エルメロイII世「溜息をつくと幸せが逃げるぞ、ご老人。どうしたのだ、その写真は」

ロッコ「獅子劫の奴が送り付けてきた手紙だ。なんでも結婚しただとかなんとか。見ろ、奴の隣りにいる御夫人は三か月だそうだ」

エルメロイII世「それはめでたいことだ」

ロッコ「ああ、あの男はめでたいだろう。だが時計塔は最悪だ。結局聖杯大戦はユグドミレニアの勝利。時計塔から完全に独立してしまった。時計塔の面子は丸つぶれだよ」

エルメロイII世「これも下らん噂でダーニック・プレストーン・ユグドミレニアを追い詰めた時計塔の身から出た錆。諦めるしかない」

ロッコ「まぁ過ぎたことを話しても仕方ないか。アトラス院が二つになったと思って諦めるしかない。だが胃が痛い……」

フラット「プロフェッサー! なんか今度アメリカのスノーフィールドにまた亜種聖杯戦争が開かれるらしいですよ! 聖遺物化して下さい!」

エルメロイII世「ええぃ! そんなものに参加する前にお前は反省文3000枚だ!!」

フラット「ツンデレ!? それはツンデレですか! プロフェッサー!」

エルメロイII世「ファック!!」
260 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:18:11.51 ID:vOqro5RP0
ユグドレミア
261 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:18:17.68 ID:Ggz2paaU0
>聖遺物化
なにそれこわい
262 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 23:19:34.94 ID:YP7PdpI20
フィオレ「えーと、うぅ……あいたっ!」コテン

カウレス「だ、大丈夫か姉さん」

フィオレ「痛っ〜〜」

カウレス「無理するなよ。聖杯の力で足が動くようになったからって、そんな直ぐに歩けるわけないんだから」

フィオレ「け、けど」

カウレス「じっくり慣らしていけばいいさ。別に健康な足は逃げたりしないんだから」

フィオレ「そう、ね。ありがとう、カウレス」

カウレス「そりゃ俺は姉さんの弟だからな」
263 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 23:27:20.64 ID:YP7PdpI20
ゴルド「いいか? お前達を鋳造したのはこの私なのだ。だからお前達はこの私にもう少し敬意をもってだな」クドクド

トゥール「言われなくても分かってる。そんなことより手を動かせ。我々の生みの親ならば親らしく子のために働いてくれ」

ゴルド「な、なんだと!? だ、誰がこれからは自由に生きていくだのと戯言を抜かしたお前達の延命処置をしてやっていると思っているんだ。もっと私を敬わんか!」

トゥール「敬っているさ。こうやって憎まれ口を聞くのはお前くらいだ。他の者にはしない。憎まれ口も敬いの証だ」

ゴルド「……もう少し生みの親に忠実なよう鋳造すれば良かった」

トゥール「心配するな。お前の腕じゃ無理だ」ポン

ゴルド「慰めるな! あと肩に手を置くなトゥール!」

ホムンクルスF「ゴルド、俺も」

ホムンクルスG「ゴルドさん、早くして下さい。後がつっかえています」

ゴルド「ああ!! 面倒だ。ゴルド・ムジーク・ユグドミレニアを侮るなよ。貴様等の延命など一片にやってくれるわ!!」

トゥール「その意気だ。お父様」
264 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:32:23.06 ID:vOqro5RP0
ああ、なんてーー、綺麗なゴルドさんーーー
265 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:33:16.30 ID:YX2pFQU90
ゴルドさんマジゴールド
266 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:33:19.15 ID:NOseVBy7o
ほほえましいな
267 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:34:00.44 ID:Kyy+SYJVo
なにこのほのぼのwwwwww
268 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 23:37:38.48 ID:YP7PdpI20
フェルグス「ここが……冬木市か。見分のため世界を回っていたら、こんなところに来てしまうとはな」

フェルグス「ユグドミレニアが奪った聖杯発祥の地か。トゥリファスと違って、そこまで物々しい気配はないが」

???「あれ、どうしたんだ。そんな所でキョロキョロして。道に迷ったんなら教えるけど」

フェルグス「貴方は?」

士郎「俺は衛宮士郎だ。そこの学園に通ってる生徒だけど」

フェルグス「士郎、さんですか。俺はフェルグスと言います。実はその柳洞寺という所に行きたいんですが」

士郎「柳洞寺に? なんでまた」

フェルグス「少し、見ておきたくて」

士郎「分かった。柳洞寺なら俺の友達の家だし、案内するよ。荷物……重そうだけど、持とうか?」

フェルグス「いえ。そんなことすれば軟弱だ、と俺の恩人に怒られます」

士郎「そっか。じゃあ行こうぜ」

フェルグス(……なんだろう。初対面のはずなのに、どこかで会った事があるような気がする。名前が名前だからか?)

269 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 23:46:43.50 ID:YP7PdpI20
ダーニック「――――――」

カルナ「どうした、ダーニック」

ダーニック「いや、な。私の願いは正しかったのだろうかと思ってな。私はユグドミレニアの繁栄を願って聖杯大戦を引き起こした」

ダーニック「だが私は聖杯を前にして繁栄ではなく幸福を望んだ。もしも繁栄を望んでいれば、どうなっていただろうなと」

カルナ「それは俺にも分からない。恐らくそれが分かるのはあの時あの瞬間に繁栄を望んだダーニック・プレストーン・ユグドミレニアだけだろう。だがそのダーニック・プレストーン・ユグドミレニアは幸福を望んだ結果を知ることはない」

ダーニック「人生などそんなもの。繁栄を望まなければお前がこうしてここに留まるということもなかったのかもしれんな」

カルナ「……………こうなったのは俺も予想外だった」

ダーニック「大聖杯にはかなりの魔力が溜まっていたから、願いを叶えた余りが君を受肉させたのだろう。お陰でユグドミレニアは君という最高の友人を一つの命として迎え入れることができたのだ。嬉しい限りだよ」

カルナ「お前は俺の助けを求め、俺を呼んだ。俺はそれに応えたまで」

ダーニック「―――――私にとって最大の幸運、それはお前を私のサーヴァントとして召喚したことだったのかもしれない」

ダーニック「ユグドミレニアの幸福……幸福か。いいものだな、幸せというものは」





――――END――――
270 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:47:38.86 ID:Kyy+SYJVo
乙!
271 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:47:54.53 ID:o6HdMl6U0
乙でした
272 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:48:24.71 ID:7EWEqNef0
終わった…乙、続編の予定は?
273 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:48:30.69 ID:YX2pFQU90
274 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:49:36.08 ID:Ggz2paaU0
275 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:49:37.18 ID:1aHwFBj20
ウラドさんとカルナどうしてこうも結末に違いがあるのか 乙
276 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:49:37.96 ID:7OuRTvUO0

さあ、次はスノーフィールドだ
277 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:50:07.66 ID:vOqro5RP0
乙!

途中すごくカオスになったが綺麗にまとまったなwww

しかしクー・フーリンの心臓持ったホムンクルスとか魔術協会に知られたらやべえな

カルナさんがいる限りユグドレミアは安泰だね
278 : ◆8yQY6krMOA [saga]:2014/01/24(金) 23:51:25.19 ID:YP7PdpI20
 ここまで読んで頂きありがとうございました。これにて完結です。
 最初はユグドミレニアに最強鯖集結からの黒鯖TUEEEEEEEEEEEE!! 赤鯖オワタで終わらそうとしていたのに、ここまでシリアス一直線の長丁場になるとは思いませんでした。
 切嗣が出たりギルガメッシュが降臨したり一時はどうなるかと思いましたが、個人的にそこそこ綺麗な感じに纏めることができたので満足です。
 もし今後他のssを書くことになったら、その時はまた応援お願いします。
279 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:52:28.37 ID:Kyy+SYJVo
乙でした こう言ったタイプの安価スレは初めてだったけど、面白かったです 次回作も期待してます
280 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:52:52.78 ID:6AM3j0qo0

良い話だったよ
281 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/24(金) 23:55:44.69 ID:NOseVBy7o
乙!
笑いあり涙ありで楽しかったな
282 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 00:00:54.62 ID:m+7ict27O
モードレッド、よかったな、父上に抱きしめてもらえて。本当に嬉しかっただろうな
283 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 00:01:43.94 ID:4XQOGmcio
284 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 00:02:04.12 ID:f0t+5wLSO

すごい面白かった
兄貴は流石兄貴だった
285 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 00:04:12.21 ID:yUo09UdM0
カルナさんという最強の護衛を手に入れたユグドレミア一族やべえ

しかし良いssだった

286 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 00:04:17.56 ID:SG8cz3g10
獅子劫さんはだれと結婚したんだろ?
まさかレティシアだったり・・・いやないか
287 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 00:07:34.03 ID:yUo09UdM0
自爆コマンドを押される兄貴はいなかったんだね
288 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 08:43:28.01 ID:fNs/oW4F0
カルナさんだけでも下手したら一国の軍隊に匹敵する戦力だよな
289 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 08:54:58.35 ID:ZjqgCnL+0
マスター運は無かったけど兄貴はやっぱカッケー
290 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 13:08:06.79 ID:7OZpycNV0
トリップそのままだったら嬉しい
291 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 19:29:24.40 ID:rmIHCBodo
今度は赤陣営でやってほしいな
292 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/25(土) 22:13:36.11 ID:2/lOE/3AO
四郎の計画がまだ明らかになってない以上赤勝たせるのは難しいんじゃないかな…

しかし亜種聖杯戦争が勃発してると、カルナや赤王みたく受肉してる英霊割といるのかもw
293 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/26(日) 22:38:21.55 ID:lbIMQ3zp0
モードレッドちゃんが幸せそうで何よりでした
81.72 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)