このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

P『アイドルたちの夢の中に行く?』小鳥『YES』【安価】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:05:41.54 ID:BVptMAi/0
※注意です…くっ

P『アイドルたちを小さくする?』小鳥『はい』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399300622/
P『アイドルたちに憑依する?』小鳥『イエス』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399735265/
P『アイドルの体を入れ替える?』小鳥『うっす』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400302222/
春香『誰かに憑依できる銃ですか?』小鳥『そうなのよ』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400572464/
番外編P『…Pの嫁限定女子会ですか?』小鳥『そうらしいんですけど』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400889431/
P『アイドルたちの性別を変える?』小鳥『うむ』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401277961/
P『アイドルたちの年齢を変える?』ことり『そうです!』【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401462355/
P『アイドルたちの体を変身させる?』小鳥『そうなのです』【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401718181/
番外編2P『…第二回、Pの嫁限定女子会ですか?』小鳥『そう…なんですけど』【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402219616/

前スレの方が名づけてくれました『ピヨちゃん迷惑銃シリーズ』第九部になります。

今回は前スレの要素を引き継いでいます。

主に筆者は

不定期更新
主に夜での更新
ワンフォーオールやりたい

のためゆっくりペースで進みます



安価スレです。ご協力お願いします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402578341
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【アマガミ】橘「美也が車に乗りたそうにやってきた、仕方ない乗せてやるか」 @ 2018/07/16(月) 04:50:20.17 ID:pzJSSAwd0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531684217/

【シャニマス】千雪「はづきさんからPさんへのお手紙…?」 @ 2018/07/16(月) 03:19:14.54 ID:dgMriNJm0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531678754/

【SS掲載拒否推奨】あやめ速報、あやめ2ndは盗作をもみ消すクソサイト @ 2018/07/16(月) 02:40:11.52 ID:lsJGqUdvO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531676411/

海未「暑いし怖い話してもいいですか?」ことり「どうぞ」 @ 2018/07/16(月) 01:34:08.78 ID:GlcPpmJvo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531672448/

【安価】幸子「光さんと無人島」 @ 2018/07/16(月) 01:17:28.04 ID:/GGFgitj0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531671447/

由比ヶ浜が栄町のソープで働いてる @ 2018/07/16(月) 01:09:23.48 ID:iZEr13+Q0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531670963/

美波「実は私……サキュバスなんです」モバP「へー」 @ 2018/07/16(月) 00:53:16.14 ID:uUEd0sYe0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531669995/

渋谷凛「ふーん、あんたも凛なんだね」杜野凛世「よろしくお願いします」 @ 2018/07/15(日) 23:52:19.61 ID:q5QeT2ieO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531666339/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:08:26.65 ID:SiaMTVi70
春香編みたいに亜美がメインかと思ったけど、そうでもないのか
3 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:08:29.70 ID:BVptMAi/0
八部目が抜けてました
P『アイドルたちを透明にする?』小鳥『その通り』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401951656/

@前回幸せとなったアイドルは今回幸せにはなりません。
→もしも安価が当たっても、フラグは立ちません (春香、律子、伊織、響、真、美希、雪歩)

A主に最後にはたった一人が幸せになります
→逆に考えれば前回幸せになれなかったアイドルは今回チャンスがあります
→と思っていたら数人幸せになるかもしれません…そこは展開次第ですね

Bグロ系、死んでしまうエンドには基本させません
→…Hシーンは作者の気分次第です

Cあまりに唐突な展開は少し変化を加えて書かせていただきます
→キャラクターの性格に合わなすぎるもの等です

D 荒らしは基本スルー進行で参ります
→荒らしのレスはカウントしませんので、安価の番号に荒らしが当たっても気にしないでレスしてください

E 作者は基本不定期更新です
→だいたいは夜です

Fしばらくレスが付かないときは力尽きてます
→待つことなくおやすみなさい

G作者は文章力がありません
→見てられない方はどうかそのまま戻り下さい
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:09:11.51 ID:F8M2zD/B0
期待
5 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:10:39.28 ID:BVptMAi/0
>>2 今回は第2部の美希のように進行します


注意!

今回は【亜美】が前回の設定を引き継いでいます

なので前スレを見ることをおすすめします
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:11:53.56 ID:oJ1GpTuDO
>>3
幸せとなったアイドル達の所千早が抜けているような
7 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:13:31.43 ID:BVptMAi/0

P『…夢の中ですか…いいですね』

小鳥『お、結構乗り気ですか?』

P『夢っていいいですよね、なんかこう…不思議な感じが』

小鳥『…おお、じゃぁさっそく試してみませんか?』

P『ええ!?駄目ですよ音無さん…そんな興味本心でやっちゃ…』

小鳥『いいんです!さ、アイドルの子が来ましたよ!』


↓2(春香、律子、伊織、響、真、美希、千早、雪歩)以外
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:14:14.36 ID:S41qiopwo
しじょーーん
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:14:18.08 ID:SiaMTVi70
亜美でいいんじゃない
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:14:26.95 ID:oJ1GpTuDO
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:14:27.63 ID:F8M2zD/B0
亜美
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:18:02.93 ID:2Uokm/s0O
そう言えば、やたらプッシュされて幸せになってないのって貴音だったよね
亜美には幸せになってもらいたいが、どうなるか?
13 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:19:05.46 ID:BVptMAi/0

亜美『…ここ…事務所?』

亜美『もしかして、本当に世界、越えてきちゃったのかな…』


P『…あれ、なんだか様子がおかしくないですか、小鳥さん』

小鳥『まぁまぁ!試してみましょう!』カチッ


亜美『…!?』

亜美『…なんだかねむ…zzZ』

P『…寝ちゃった?』

小鳥『お、出てきましたよ…もやもや』モクモク

P『…うわ!?なんですかこれ!?』

小鳥『…これに触れてみてくださいよ、さぁ』

P『…わっ!?』




亜美の夢の中!

P『…なんだ…ここ』


どんな夢か…

↓2
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:19:44.74 ID:cgLOzqFK0
お菓子だらけの世界
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:19:53.58 ID:F8M2zD/B0
前世界の夢
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:20:37.62 ID:spT0/RhE0
おかしの宇宙!
17 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:23:54.22 ID:BVptMAi/0

P『…ここは俺の家か?』


亜美『…真美と喧嘩したの』

P?『…上がれよ、ジュース出すぜ』


P『…俺!?』

P『…おかしいぞ、俺…こんなことしたことがあったか?』



P?『…さて、お前はここに来てどうするんだ?』

亜美『…泊めてほしいんだ』

P?『…今日は宿泊客が多い日だな…』

亜美『…え?』


P『…夢の中だから、亜美の空想上の俺がいるのか…?』


P『…とりあえずここで俺は何ができるか考えてみるか』

↓2
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:25:07.68 ID:F8M2zD/B0
様子見
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:25:14.08 ID:SiaMTVi70
亜美を襲ったにも関わらず雪歩を選んだ場面へ
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:25:17.80 ID:cgLOzqFK0
見てるだけ
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:25:55.14 ID:spT0/RhE0
22 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:28:23.95 ID:BVptMAi/0
P?『…亜美、ゴム持ってこい』

亜美『…ご、ごむ…?』

P?『…早く』

亜美『…はいっ!』


P『…お、おい俺!な、何してんだ!やめろ!アイドルだぞ!』



亜美『兄ちゃん…』

P?『どうした』

亜美『…ちゅ』

P?『…?』

亜美『…おやすみ』



P『…そんな』
23 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:31:06.64 ID:BVptMAi/0
P『…!?景色が変わった…ここは墓場か?』


雪歩『…な、何がおかしいんですかぁ!頑張って言ったのに…』ぷくー

P?『…だってさ、おかしいからな…まさかこんな所で…』

P?『…一番最初に一目惚れしたアイドルに告白されたんだからな』

雪歩『…え』


P『おい…嘘だろ』

P『あんなことを亜美にしておいて!』

P『お前は雪歩を選んでるのかよ!!』

P『亜美はどうなるんだ!!』


P『…はっ!?』

P『…夢が…止まった』

↓2 アクション
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:31:44.45 ID:4dERcHRS0
とりあえず亜美に謎のPについて聞く
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:32:08.58 ID:F8M2zD/B0
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:32:18.93 ID:2Uokm/s0O
蜷舌¥
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:33:22.97 ID:zxdViAsuo
下準備が凄い早くおわっちった
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:33:38.30 ID:2Uokm/s0O
文字化けしたな
というか、なんだこのクライマックス感
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:35:43.38 ID:spT0/RhE0
ゆ、夢だしね→
30 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:38:57.93 ID:BVptMAi/0


亜美『…』


P『…亜美?』

P『…おい、これはどういうことか教えてくれるか…』


亜美『…兄ちゃん』

P『…え』

亜美『…にいちゃぁん…』ポロポロ

P『…亜美』

亜美『…こんどこそ…亜美の…』



パァァァァ…


P『…!光…!?』

P『…待ってくれ!夢から覚めないでくれ!!』

P『教えてくれぇぇぇぇ!!』





小鳥『…おかえりなさい、プロデューサーさん』

P『…ここは、事務所ですか』

小鳥『どうでした?夢の中は』

P『…よく分かりませんでした』



亜美『…やっぱり、まだ顔合わせれないや…帰ろっ』



P『…亜美がいなくなってる』

↓2
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:39:55.06 ID:4dERcHRS0
まさかの当たってしまった…
すまん、もの凄い後悔してるorz
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:40:04.48 ID:SiaMTVi70
真美登場で何か亜美の様子可笑しくなかった?とPに聞く
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:42:36.77 ID:2Uokm/s0O
でも実際あんなことしといてだよね
まぁ、安価だから仕方ないけどね
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:42:57.39 ID:spT0/RhE0
これから当たってもいい安価を書こう(戒め
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:43:11.96 ID:8DpUUT5wo
最初からクライマックスじゃないか
36 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:43:57.13 ID:BVptMAi/0
がちゃ


真美『兄ちゃん、おはよ→』

P『…真美か、おはよう』


真美『…いきなりなんだけど兄ちゃん?』

P『どうしたんだ?』

真美『…亜美、何かおかしくなかった?』

P『…おかしい?』

真美『…なんだか最近ね、亜美が笑わないの』

P『…それは大変だ、なんとかしなくちゃ』

真美『…でも、きっかけって分からないよね?』

P『…ごめん』

真美『…ううん、いいの、また聞いてみるから』


真美『じゃ、お仕事いってきまーす!』



P『…これは夢、なんだよな』

↓2自由に
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:45:15.91 ID:SiaMTVi70
取り敢えず、今日は早退する
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:45:40.27 ID:oJ1GpTuDO
たかねが来る
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:45:57.01 ID:spT0/RhE0
なんだか不快になったからぴよちゃんにやつ当たり(おしおき
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:46:12.02 ID:4dERcHRS0
モヤモヤするP
から
街をぶらつく亜美に視点変更はできる?
41 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:48:23.07 ID:BVptMAi/0

貴音『おはようございます』

P『貴音か、おはよう』

貴音『元気が無いように見えますが…』

P『…なんでもないよ』ニコ

P(…夢なんだ、深く考えちゃいけないんだ…)

貴音『…何かあったので…!?』

貴音『…すぅ』zzZ


小鳥『…ここはタイミング、よかったですか?』

P『…今回は見逃してあげます』

P『…貴音の夢…入ってみるか』


↓2夢安価
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:49:00.27 ID:SiaMTVi70
らぁめんと月の世界
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:49:19.23 ID:cgLOzqFK0
らぁめん風呂
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:49:29.21 ID:2Uokm/s0O
45 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:52:19.86 ID:ILgXyhggO

貴音の夢の中!

P『…やっぱりラーメンなんだ』

P『…ん?煙が…俺に!?』

P『…ん、頭に何かイメージが』


※夢の中には特別な安価があります
夢の中に入った場合、夢の中での役割を与えられる時があります

今回のPの役割を決めましょう

↓2
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:53:04.21 ID:9ZneBpMoo
ラーメン職人
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:53:52.53 ID:F8M2zD/B0
一緒に食べる人
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:54:59.49 ID:4T+EGJKLo
巨大なラーメンの具のメンマとして巨大な貴音に食われる
49 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 22:56:46.90 ID:ILgXyhggO

P『…ん?俺は…このラーメンに入るのか!?』

貴音『おや貴方様…共に参りましょう』

P『…貴音!?バスタオルって…これラーメンだろ!?風呂じゃ…』


ちゃぷ

P『…もう浸かってた』

貴音『…貴方様とらぁめん風呂に入れるとは…夢のようです』ちゅるちゅる

P『…食べれるのか…ちゅる』

P『…美味い』

↓2 自由に
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 22:57:18.96 ID:S41qiopwo
らぁめん風呂で一緒に食べるって事は混浴なんですか?(錯乱)
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:57:19.60 ID:F8M2zD/B0
食べさせてあげる
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:57:44.84 ID:SiaMTVi70
味噌、醤油、塩、豚骨と次々にラーメンが変わっていく
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 22:58:10.34 ID:spT0/RhE0
食べながら泳ぐ
54 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:01:59.80 ID:ILgXyhggO

貴音『…貴方様、その』もじもじ

P『ん?なんだ貴音…』ぽんっ

P『…箸?』ぐいっ

P『…なんだ、体が勝手に…』

P『…あーん?』

貴音『…あーん…んむ////』

貴音『…美味しゅうございます』


P『…なるほど、貴音の夢だからある程度は操られちゃうのか』

↓2
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:03:12.66 ID:4dERcHRS0
成り行きでラーメン食べさせ合ううちに
ラーメン完食まであとすこし
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:03:15.49 ID:8DpUUT5wo
喉が渇く
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:03:45.89 ID:spT0/RhE0
夢の感じを確かめる
58 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:05:22.77 ID:ILgXyhggO

P『…流石にスープだけだと喉が渇くな』

貴音『…♪』ちゅるちゅる

P『…流石に夢の中では現実的にはならないよな、本人は』

P『…塩分高いとこにいるからか…喉が』

↓2
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:06:10.59 ID:F8M2zD/B0
願ったら水が出た
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:06:37.80 ID:SiaMTVi70
水がほしいのですね、と滝のような水が降ってくる
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:07:01.77 ID:cgLOzqFK0
水の入ったペットボトルが降ってきた
62 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:08:41.44 ID:ILgXyhggO

貴音『…その様子だと、喉が渇いておりますね』

P『…お、よくわかったな』

貴音『…水が欲しいのですね』


どどどどどど


P『…え?』

P『…滝かぁぁぁぁ!?』


ざばざばばしゃーんっ!
ざぶんざぶーんっ!

P『ぐおおお!?溺れる…!』


↓2
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:10:15.46 ID:cgLOzqFK0
溺れたPを貴音が人工呼吸する寸前で夢から醒める
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:10:17.54 ID:F8M2zD/B0
水の中でも呼吸に問題は無かった
65 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:13:04.02 ID:ILgXyhggO


水中…


P『…ん?』

P『…息できるじゃないか』

P『…夢の中って本当になんでもありか』

P『…でも気持ちいいなぁ…息しながら泳ぐの…』

↓2
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:14:54.45 ID:F8M2zD/B0
らぁめんが海鮮になってた
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:14:57.33 ID:spT0/RhE0
貴音マーメイドでおむかえ
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:15:14.16 ID:SiaMTVi70
笑顔が戻りましたね、先ほどの貴方様は落ち込んでいましたから
69 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:17:28.77 ID:ILgXyhggO

貴音『…貴方様、大丈夫ですか?』

P『…ん、貴音か…ぁあ!?』

貴音『?』ひらひら

P『…お、おい…貴音が人魚になってる』

P『…もう俺の頭では処理できないよ』

貴音『貴方様、行きましょう?』

P『…どこにでも連れてってくれ、もう』

P『たかねまーめいっ♪…ってやつか』

↓2
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:18:19.58 ID:F8M2zD/B0
竜宮城へ
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:19:24.37 ID:8DpUUT5wo
竜宮城で竜宮小町がお出迎え
72 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:22:09.37 ID:ILgXyhggO

貴音『もうすぐ着きますよ、貴方様』

P『…って、竜宮城!?』


伊織『あらいらっしゃい』

あずさ『歓迎しますよ〜?』

亜美『大歓迎だよ→!』

P『…竜宮小町か』

P『ん?てことは貴音は…乙姫?』

↓2
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:23:40.99 ID:SiaMTVi70
亜美を見て先ほどの光景を思いだし胃の中のものをぶちまけてしまう
で貴音に介抱される
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:23:50.54 ID:S41qiopwo
亜美「そういう設定かもNE……」(夢を夢と認識している)
75 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:25:57.86 ID:ILgXyhggO



亜美「そういう設定かもNE……」

P『…なんで亜美だけそんなに達観の表情なんだ…?』

貴音『…いらっしゃいませ、貴方様』

P『あ、やっぱり乙姫なんだな』

P『似合ってんなぁ、貴音』

貴音『…そんな///』

↓2
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:27:39.83 ID:4dERcHRS0
鯛の春香や
ヒラメの千早の舞い踊り
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:27:42.63 ID:bumNX28Go
絶頂してしまいPの前でと恥じる
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:27:58.58 ID:SiaMTVi70
絶対開けるなと言われて玉手箱を貰う
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:28:02.98 ID:9ZneBpMoo
竜宮ライブ
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:28:04.73 ID:h4UNXwD8o
宴会をする
81 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:29:48.20 ID:ILgXyhggO

P『…夢から覚めたらこういうのも考えてみるかな』

貴音『…っ!!』

P『うおお!?どうした貴音!』

貴音『…そんな…貴方様の前なのに….///』

P『おい!どういうことだ!しっかりしろよ!貴音!』

↓2
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:31:46.90 ID:8DpUUT5wo
st
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:33:23.80 ID:h4UNXwD8o
宴会
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:34:07.09 ID:S41qiopwo
かような意思でそこまで宴会に拘るのだ…(困惑)
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:35:28.19 ID:spT0/RhE0
竜宮小町が慌てて介抱して玉手箱を渡される
86 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:37:55.74 ID:ILgXyhggO

てけてん♪

P『…え?ここどこだ!?』

伊織『せっかく来たのだから』

あずさ『宴会でも』

亜美『してってよ→!』

P『…肝心の乙姫があっちで寝てるんだけどなぁ』

P『…あ、お酒美味しい』

↓2
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:39:06.97 ID:F8M2zD/B0
乙姫の介抱
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:39:52.69 ID:oJ1GpTuDO
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:40:04.58 ID:spT0/RhE0
律子が玉手箱持ってくる
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:42:23.13 ID:4dERcHRS0
夢だからなのかは分からんが
Pの反応見る限りなんか急展開が多いね
91 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:43:48.32 ID:ILgXyhggO
てけてん♪

P『…なんでご主人放って宴会できるんだよ』

P『…乙姫様、大丈夫?』

貴音『…大丈夫です』

P『…顔が赤いな、大丈夫か?』

貴音『…////』

↓2
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:45:02.60 ID:F8M2zD/B0
おでこ合わせて熱が無いか確認
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:45:49.78 ID:spT0/RhE0
恥ずかしさを紛らわすように舞う
94 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:49:40.10 ID:ILgXyhggO

貴音『…か、顔が赤いのは、踊りたくて仕方ないからですっ!』

P『…そ、そうなのか?』

貴音『…貴方様に舞を捧げます…見て下さい』


ふわぁ…

P『綺麗だなぁ…』

P『やっぱり貴音は綺麗だ』

貴音『…////』

↓2
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:51:32.95 ID:h4UNXwD8o
その他のアイドルが魚になって泳ぎ回っている
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:51:37.29 ID:SiaMTVi70
玉手箱を貰って、あけて目をさます
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:54:38.45 ID:spT0/RhE0
わたくしは今、幸せでございます・・・ずっとこういていたいと。
律子はお土産玉手箱用意
98 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/12(木) 23:56:11.65 ID:ILgXyhggO



貴音『…そろそろ時間ですね』

P『ん?そうなのか』

貴音『…最後にこれを』

P『玉手箱か、ご丁寧にどうも』

貴音『…この箱を』

P『分かってるって、開けちゃだめなんだろ?』

貴音『…開けます』

P『開けるのかよ!?』




P『…はっ!?』

P『…夢ってなんでもありなのかよ…』

P『…ん?手に何かあるぞ』

↓2
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/12(木) 23:57:49.07 ID:SiaMTVi70
メンマ
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/12(木) 23:59:41.77 ID:4dERcHRS0
きくぞうラーメン
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:00:45.45 ID:UQDh5aEL0
>>1さん分かりますかね?
笑点でネタに上がるあのラーメンですが…
102 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 00:02:35.86 ID:siGrTdDdO

P『…きくぞうラーメン?』

P『…まさか中身ってこれだったのか』


P『…ちょっとまとめよう』

夢の中では

たまに役割が与えられる
基本は傍観者
行動は自由だったり操られたり
持ち込みは一つだけ可能?

P『…という感じかな』

小鳥『おかえりなさいプロデューサーさん、貴音ちゃんの夢はどうでした?』

P『…ラーメンでしたね』

小鳥『…やっぱり』

↓2 自由に
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 00:03:44.56 ID:9my/Kh/E0
小鳥さんの夢へ
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 00:04:04.40 ID:YcsUHTqG0
亜美の様子が気になる
105 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 00:08:21.05 ID:siGrTdDdO

P『…それにしても、亜美が気になるな』

P『…何か悩んでいるのか?』

P『…うぅむ』

小鳥『亜美ちゃんなら帰っちゃいましたけど…』





亜美視点…


亜美『…ダメだなぁ』

亜美『…なんだかまた捨てられるって気持ちになっちゃうんだよね』

亜美『…どうしよ、お仕事サボっちゃったけど』

↓2
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 00:09:47.32 ID:frm7kr030
今更だけど、夢の中にいくのは精神体なの?実際入る系なの??
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 00:09:53.12 ID:YcsUHTqG0
あの時の事を思い出してなく
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:09:55.31 ID:2b9WWSMko
あずささんの家に行く
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:10:10.44 ID:n1UKtYP3o
雪歩に偶然会う
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:14:05.90 ID:xK7I/c4lO
そう言えば、番外編編でぴよちゃんのフラグがたってるとしたら、あずささんだけ一度も候補に選ばれてないんだよね
111 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 00:17:03.55 ID:siGrTdDdO
>>106 イメージは煙の中に本体ごと取り込まれる感じです
ですが焼かれようがなんだろうが夢なので元に戻ります…が手に入れたものは実体化します



亜美『…兄ちゃん』

亜美『…折角大人にしてくれたのに』

亜美『…ひどいよ…っ』ポロポロ

亜美『…兄ちゃんのばかぁ…!』ポロポロ

亜美『わぁぁぁん…』ポロポロ


↓2
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:17:52.70 ID:rtXPqS6Uo
Pが訪ねてくる
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:18:27.58 ID:n1UKtYP3o
真美に見られる
114 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 00:24:45.03 ID:siGrTdDdO

真美『…亜美?泣いてるの…?』

亜美『…っ!』ごしごし

亜美『…泣いてないよ』

真美『嘘だよ!どうしたの最近!亜美おかしいよ!』



亜美『…真美には分からないよ』

真美『…どこ行くの!?』

亜美『…しばらく家には帰らない』

真美『…ねぇお願いだよっ!待ってよっ!』ポロポロ

亜美『…ごめんね』


亜美『…真美を振り切って来ちゃった』

亜美『…ここ、どこなのかな』

亜美『…そうだ、もっと遠くに行っちゃおう』

亜美『…お財布にはお金もあるし、うんと遠くに行っちゃおう』

亜美『…兄ちゃんに愛されたい…のに会いたくない』

亜美『…あはは、おかしいよね』

亜美『…行こう』

↓2
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:26:30.04 ID:xK7I/c4lO
どこに行くんだ? 息を切らしたPが止める
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 00:26:37.40 ID:YcsUHTqG0
117 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 00:29:58.40 ID:siGrTdDdO


P『…ど…どこに行くんだ』ぜぇぜぇ

亜美『…兄ちゃんじゃん、どったの?』

P『どったのは亜美だ。どういうことだ…お前、どこかへ消えようとしてないか』

亜美『…ごめん、一人にして』

P『…そんなこと』

亜美『一人にしてッ!!』

P『…っ』

亜美『…ごめん、怒鳴って…でもそれほど一人になりたいの』

P『……』

↓2
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:30:58.36 ID:UqPAvKBDO
おとなしく引き下がる
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 00:31:01.59 ID:YcsUHTqG0
あの夢と関係あるのか?
120 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 00:33:44.69 ID:siGrTdDdO

P『…あの夢と関係あるのか』

亜美『…夢?』

P『…お前の夢を見てしまったんだ』

P『…お前が、俺に…』

亜美『…!』

亜美『…そこまで知ってるんだ』

亜美『…なら尚更一人にして欲しいな』


↓2
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:35:40.98 ID:kReETRjAO
路地裏にちょこまか逃げ見失う
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:35:46.43 ID:n1UKtYP3o
わかった
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:36:17.32 ID:xK7I/c4lO
だったらなおさらほっとけない、銃を亜美にうつ
124 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 00:40:25.75 ID:siGrTdDdO

P『…わかった』

P『…今の俺には亜美にどうしたらいいか分からない』

P『…今はお前の言うことを聞こう』

亜美『…ありがと』

P『…でも、約束しろ』

亜美『…え?』

P『…↓2』
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 00:41:14.88 ID:YcsUHTqG0
絶対に帰って来い
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:43:38.84 ID:kReETRjAO
↑にずっと待ってるから
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:43:39.50 ID:kodiLJe4O
何かあったら、すぐ連絡してほしい、で↑
128 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 00:48:10.27 ID:siGrTdDdO

P『…絶対に帰ってこい』

P『…ずっと、待ってやるから』


亜美『…っ!』


P『…行っちゃったか』

P『…どうすれば、よかったんだろうな』


↓2 翌日のイベント安価
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 00:49:23.96 ID:YcsUHTqG0
うーん、暫く亜美は退場って事かな?
安価は、あずさがPの夢に
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:51:10.91 ID:rtXPqS6Uo
亜美から真美に電話
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:51:12.86 ID:WtKuo058o
真美が亜美が帰ってこなくて寝不足なんだよと
あずささんに膝枕されながら寝てる現場に遭遇
132 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 00:57:17.82 ID:siGrTdDdO


ミーラークールスタ→トスタ→♪



真美『…もしもし?』

亜美『…真美?』

真美『…亜美!どこいるの!?帰ってくるんでしょ!?』

亜美『…ごめん、しばらくは帰らないんだ』

亜美『…でも大丈夫、兄ちゃんと約束したから、絶対帰ってくる』

真美『…凄くさみしいけど、絶対帰ってくるなら、真美…待ってるから!』

亜美『…ありがと』

亜美『…切るね』

真美『…電話、たまにしてね』

亜美『…うん』



↓2
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:58:37.32 ID:YcsUHTqG0
誰かアイドルがPの夢へ
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 00:58:38.32 ID:n1UKtYP3o
あずささんの夢の中へ
135 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 01:05:13.09 ID:siGrTdDdO


P『…夢の中に来て欲しい?』

あずさ『はい、最近寝不足で…悪い夢を退治して欲しいんです』

P『…誰情報ですか?』

あずさ『小鳥さんです』

P『…面倒ごとを』

P『…ま、いいですよ…んじゃさっそく』


あずさの夢の中

P『…よっと』

P『…今度は何の夢だ?』

↓2
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:06:44.10 ID:UqPAvKBDO
迷子になる夢
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:06:51.18 ID:rtXPqS6Uo
138 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 01:09:39.70 ID:siGrTdDdO


あずさ『…ここはどこかしら』


P『…お、あずささん発見』

P『…俺の役目は案内してやればいいのかな?』

P『…んでここ…本当にどこだ?』

あずさ『…あ、プロデューサーさん!』

あずさ『…寂しかったですっ』ぎゅ

P『…おおぅ!?あずささん!?』

↓2
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:22:57.40 ID:UqPAvKBDO
ksk
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:23:29.40 ID:n1UKtYP3o
俺が来たからにはもう大丈夫ですよ、と抱きしめ返す
141 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 01:28:18.06 ID:siGrTdDdO

P『俺が来たからには大丈夫ですよ』ぎゅっ!

あずさ『…プロデューサーさんっ♪』


P『…さて、ここは本当にどこなんだ…』

P『…とりあえず歩いて見ましょうか』

あずさ『…はい♪』



結構歩いた後

P『…出口が見えないな』

あずさ『…はい』

↓1
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:31:21.18 ID:fBrtbEuDO
お城のような建物が
143 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 01:32:31.97 ID:siGrTdDdO

どん☆

P『…お城?』

あずさ『…大きいですねぇ』

P『…行ってみますか』

↓1
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:33:21.03 ID:jqhmxaC8O
どう見てもラブホです、本当にありがとうございました
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:33:28.62 ID:rtXPqS6Uo
真がお姫様
146 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 01:39:03.34 ID:siGrTdDdO

P『…おお、立派なベッド』

P『シャワーもある』

P『そしてちゃんとある避妊…』

P『ホテルじゃねぇか!!』

あずさ『…えと、その////』

P『…こんなとこ早く出ないと…』

↓2
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:42:12.07 ID:VTQ5g6t0O
でも折角夢の中なんですし……
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:42:15.77 ID:rtXPqS6Uo
あずささんが脱ぎたしたところで、夢から覚める
149 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 01:44:15.48 ID:siGrTdDdO

あずさ『…優しく…してくださいね?』

P『え、ちょっとあずささん!?』

あずさ『…見て下さい…私の身体』ふぁさっ

P『…うおおおお!?』



P『…はっ!』

P『…複雑だよ!!』

あずさ『…うーん…よく寝た♪』

↓2
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:46:49.11 ID:VTQ5g6t0O
もう一回、もう一回だけ!
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:47:21.37 ID:UqPAvKBDO
貴音登場
152 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 01:52:45.63 ID:siGrTdDdO

貴音『あの、プロデューサー』

P『…ん、貴音か、どうしたんだ?』

あずさ『…あ、私はこれで…』

P『…あ、どうもあずささん、気をつけて…』

P『…で、貴音、どうしたんだ?』

↓2
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 01:55:18.97 ID:8u9NFMBbo
響の様子がおかしい
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 01:56:55.57 ID:9my/Kh/E0
お腹すいたので一緒に食事に行きたい
155 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 01:58:19.96 ID:siGrTdDdO

貴音『…お腹が空いてしまいまして…お食事でも』

P『ラーメンだろうけど、付き合うよ』

貴音『…!』ぱぁっ


↓2イベント安価

今日はここまで
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 04:15:14.70 ID:0pUyXjwpO
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 04:48:03.73 ID:YcsUHTqG0
ラーメン食べてる最中にあずささんが迷い混んでくる
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 06:05:21.98 ID:WtKuo058o
お前らラーメンから少し離れろよ!!ww
159 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 07:23:19.94 ID:siGrTdDdO

ラーメン屋

貴音『…ちゅるちゅる』

P『やっぱりラーメンなんだな…美味しいけど』

貴音『…あ、あの…貴方様?』

P『どうしたんだ?』

貴音『…その、あ、あーんを』


イラッシャッセー

『…あらあら』

P『…ん?聞き覚えのある声が』


あずさ『ここはどこかしら?』

P『!?』

貴音『…むぅ』

↓2
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 07:28:14.14 ID:2b9WWSMko
あずささんが隣の席でP達がいることを知らずにラーメンを注文
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 07:31:34.65 ID:4xXDWW8AO
162 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 07:46:13.44 ID:siGrTdDdO

ナニシマスー?

あずさ『…えーっと、醤油お一つ』

ヘイショウユイッチョー


あずさ『あらあら』


P『…あれ?隣なのに俺らに気がついてない…?』

貴音『…あなたさまぁ』くいくいっ

貴音『…構ってくれません』

↓2

163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 07:47:42.37 ID:5MR8bZHiO
貴音が珍しく駄々をこねる
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 07:49:21.60 ID:YcsUHTqG0
↑だけど、それが原因であずささん気づく
165 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 08:02:36.91 ID:siGrTdDdO

貴音『…貴方様っ』ぐいっ

P『…ん、どうしたんだ貴音』

貴音『…少しは私にも構って下さい…』ぷくっ

P『…おお、ごめんな…一緒に食べてたもんな』

貴音『…あの、それで…あーん、を』


あずさ『…あら、この声は…プロデューサーさんと貴音ちゃん?』

P『…あ、気づいたんですか』

貴音『……』ぷくーっ

↓2
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 08:05:26.11 ID:ZbvNRa/pO
あずささんがあーんするのを見て、貴音もプロデューサーにあーんする
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 08:08:29.67 ID:tQUn+6P9o
168 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 08:19:55.82 ID:siGrTdDdO


ヘイオマチー

P『折角ですし一緒に食べて行きますか?』

あずさ『ぜひっ♪』

貴音『…むぅ』


あずさ『…はい、プロデューサーさん』

P『ん?』

あずさ『あーんっ♪』

P『…は、恥ずかしいですよ…あむ』

P『…美味しいです』

貴音『…貴方様っ』

P『…ん、どうした貴音』

貴音『あーん?』

P『…どうして野菜増し増しなんだ』

貴音『…私の方は愛が増し増しです』

あずさ『…!』

P『…あむ…中々いいな、野菜だけも』

↓2
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 08:27:00.89 ID:YcsUHTqG0
2人とも意地の張り合いになり、自分のラーメンを全部食べさせる勢いであーんをする
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 08:28:58.26 ID:VTQ5g6t0O
実は店員が響
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 08:29:42.82 ID:8WDpxnl+O
↑で、自分の分はなくなったからとPにあーんを要求する
172 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 08:32:28.09 ID:siGrTdDdO


P『…あ、店員さんお冷下さい』

響『はーい!…って』

2人『え?』


P『…そうか、バイトしてたのか』

響『プロデューサーが来てるとは思わなかったぞ!それで…三人だからデートではないよね?』

貴音『…!』
あずさ『…!』

P『まさか、ただの食事だよ』

↓2
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 08:35:01.52 ID:8WDpxnl+O
そうなのよー、ね貴音ちゃん
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 08:36:25.39 ID:YcsUHTqG0
2人ともこれがデートとプロデューサーを置いてけぼりで答え、あーんを続ける
175 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 08:42:04.03 ID:siGrTdDdO

貴音『…いえ響、これは』

あずさ『…デートよ』

響『えっ』
P『えっ』

貴音『…はい、貴方様…あーんっ』

あずさ『…こっちの方が多いですよ…ほら、あーん?』

P『…い、一度にやるな!それに恥ずかしいだろ!』

P『それに二人とも、デートって…いつからデートになったんだよ!?』

響『…へぇ』

↓2
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 08:46:23.17 ID:zkpz/agD0
響も参戦 あーんさせる
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 08:50:02.33 ID:YcsUHTqG0
自分のはなくなったのでプロデューサーにあーんを要求
178 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 08:54:48.06 ID:siGrTdDdO
ここから不定期


貴音『…貴方様』
あずさ『プロデューサーさん』

P『…えっ?』

貴音『…私達のがなくなりした』
あずさ『今度はプロデューサーさんが』

2人『あーんしてください』

P『ええ!?』


P『…あーん』

あずさ『あーん…あむ♪』

貴音『…貴方様っ、私にも』

P『…急かすなよ、あーん?』

貴音『…あむ♪』

P『忙しいよ…もう』

2人『♪』

↓2
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 08:56:45.21 ID:YcsUHTqG0
3人で響の夢の世界へ
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 09:04:22.99 ID:n1UKtYP3o
お腹いっぱいになって眠くなったので事務所で昼寝する
181 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 09:07:33.90 ID:siGrTdDdO

事務所…


P『…よしっ、食うもん食ったし』

P『仕事するか』




P『…ふわぁ』

P『…お腹いっぱいになったからか、凄く眠い』

P『…ちょっとだけ仮眠取ろう…』


P『…zzZ』


↓2
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 09:08:17.65 ID:YcsUHTqG0
2人でPの夢の中へ
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 09:09:28.22 ID:gZ/XRWX7o
>>182
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 09:09:46.77 ID:wIOcNPZEO
ついでに響も一緒に↑
185 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 10:08:45.71 ID:siGrTdDdO

貴音『…プロデューサーが寝てます』

あずさ『折角だし…これ、使ってみない?』

貴音『…はて、これは』

あずさ『…お楽しみ♪』


Pの夢の中

貴音『…ここが』

あずさ『プロデューサーさんの夢の中ね』

↓2 ここは…

1 ステージ
2 大きな樹
3 その他

亜美関連はまだ出さないで下さい
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 10:10:21.35 ID:YcsUHTqG0
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 10:11:56.55 ID:8u9NFMBbo
2
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 10:12:02.42 ID:wIOcNPZEO
2
189 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 10:44:00.47 ID:siGrTdDdO

貴音『…ここは』

あずさ『…とっても大きな樹ね』


P『……』

貴音『…あちらにプロデューサーが』

あずさ『…水をやっているみたいね…あら?』

貴音『…体が…』

↓2
この2人の役割
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 10:44:59.93 ID:kReETRjAO
友達
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 10:46:48.08 ID:V31OAMYWo
樹の妖精
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 10:47:38.66 ID:ki6BQIraO
大きな樹って憑依世界思い出すな
安価は↓
193 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 10:50:24.87 ID:siGrTdDdO

ぽんっ

貴音『…羽で飛んでます』パタパタ

あずさ『妖精さんみたいね』パタパタ


P『……』

貴音『…なんて声をかけましょうか?』

↓2
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 10:53:46.63 ID:ki6BQIraO
いつも水をくれてありがとう、とお礼
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 11:05:41.89 ID:n1UKtYP3o
こんにちは
196 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 11:43:26.59 ID:siGrTdDdO

貴音『…こんにちは』
あずさ『…こんにちは〜』


P『…ん?君たちは』

貴音『この樹の』
あずさ『妖精さんです♪』

P『…へぇ、この樹に妖精なんていたんだな…確かにあいつらと似て可愛いな』

↓2 自由に
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 11:47:43.25 ID:ki6BQIraO
この樹がなんの樹かきく
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 11:50:49.50 ID:tjNMJuCoO
199 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 12:28:53.56 ID:siGrTdDdO

貴音『…あの、この樹は』
あずさ『どういう樹なんですか?』

P『…ん?この樹か…』

P『分かんないな』

貴音『…分からないのに水を与えているのですか?』

P『そんな感じかな。俺がわかるのは、この樹をもっと大きく育てなきゃいけないってことかな』

P『コツがあるんだ…水を与えて甘やかしすぎると腐ってしまうし、厳しくして水を与えなきゃ枯れてしまう』

P『そんな樹を俺は、ずっと育てていきたいんだ』

P『…最近は大きくなりすぎて、どこか枯れてしまっても気がつかなくなっちゃってるんだけどな…』

P『…だから、段々俺はこの樹の助けにならなくなってきてる気がするんだよな』


貴音『…貴方様』

P『…おっと、しんみりしちゃったな、ごめんな…うりうり』

あずさ『…くすぐったいですよっ』

↓2
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 12:44:28.74 ID:ki6BQIraO
一緒に遊ぶ
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 12:45:55.28 ID:D5oe3x+lO
202 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 12:49:51.11 ID:siGrTdDdO

P『…さて!今日の水やりは終わりっ!』

P『折角会えたんだ。何かしないか?』

貴音『…体も小さくなってますし』

あずさ『これで遊ぶのもいいですね』

P『おお、遊ぶのもいいな…何する?』

↓1
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 12:51:04.64 ID:8u9NFMBbo
一緒に空を翔ぶ
204 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 12:55:33.73 ID:siGrTdDdO

あずさ『…一緒に空でも飛びませんか?』

P『ええ!?俺羽なんて…』

貴音『…妖精に出来ないことなどありません』ぱちんっ

P『…おおお!?飛んでるっ!?』



空…

P『…気持ちいいなぁ、飛ぶのって』

あずさ『嬉しそうですね』
貴音『…ふふっ』

↓1
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 12:58:35.43 ID:8u9NFMBbo
お城発見
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 12:58:41.23 ID:q/PQPxwnO
飛びながら鬼ごっこ
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 12:58:56.05 ID:lQKnTnOLO
また城か
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 12:59:12.22 ID:frm7kr030
飛び回りながら樹を観察
209 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 12:59:49.90 ID:siGrTdDdO


P『…ん?城みたいなのがあるな』

あずさ『いってみましょうか』
貴音『…随分大きいですね』

↓1
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 13:02:27.44 ID:q/PQPxwnO
冒険だー
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 13:03:02.41 ID:q/PQPxwnO
というか、探検か
212 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 13:05:19.90 ID:siGrTdDdO


P『…大きい城だなぁ』

あずさ『明かり灯しますね』ぽっ

P『…妖精ってなんでもありなんだな』

貴音『…あっちに行ってみましょう』

P『飛べるっていいなぁ、楽だ』

↓1
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 13:07:11.12 ID:8u9NFMBbo
宝箱を見つける
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 13:08:08.53 ID:q/PQPxwnO
夢だからなんでもありだよね?
城には様々な罠が仕掛けられている
215 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 13:09:28.39 ID:siGrTdDdO

どんっ☆

P『冒険の定番、宝箱を見つけた』

貴音『…何が入ってるんでしょうか』

あずさ『開けてみましょう』

↓1

お宝安価(罠もあり)

216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 13:09:45.09 ID:RxSif7MlO
!!ああっと!!
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 13:20:11.84 ID:hcWxzH3/O
どこかへテレポートする
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 13:20:37.36 ID:9PcYBDXcO
はるかさんがあらわれた!
219 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 13:51:14.46 ID:siGrTdDdO
!!ああっと!!

P『!?敵か!?』

あずさ『プロデューサーさん!宝箱が!』

貴音『襲いかかってきました!』

P『ミミックってやつか!?』

被害者↓2
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 13:54:50.27 ID:q/PQPxwnO
二人を庇ってP
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 13:56:19.16 ID:kReETRjAO
上で服びりびり
222 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 14:03:55.14 ID:siGrTdDdO


みみっく(・ω・`)ふしゃーっ

P『…来るぞ二人とも!』

がぶっ

あずさ『きゃっ!』ビリビリッ
貴音『…なっ!?』ビリビリッ

P『…って服だけかよっ!』

みみっく(・ω・`)いただきまーす

P『ってこっちきたぁぁ!?』

ばくんっ

もごもご…

↓1 状態異常
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 14:06:09.62 ID:q/PQPxwnO
心身ともに幼児化
224 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 14:29:19.05 ID:siGrTdDdO

みみっく(・ω・`)ぺっ

貴音『…貴方様!?』

あずさ『大丈夫ですか!?』



p『…あれぇ、ここどこ?』

あずさ『…ええ!?』

貴音『…子供になってしまいました』

みみっく(・ω・`)今度は三人だー

あずさ『きゃぁっ!』
貴音『なっ!』
p『…ふぇ?』


ばくんっ!

↓2
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 14:31:22.93 ID:q/PQPxwnO
子供の状態で入れ替わり
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 14:47:13.33 ID:8u9NFMBbo
牢屋の中に移動していた
227 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 14:53:50.38 ID:siGrTdDdO



あずさ『…あら?ここは』

貴音『…牢屋のようですね』

あずさ『…侵入者扱いみたいね…』

p『ここどこ…?』

あずさ『…まずどうにかしなくちゃ』

↓2
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 14:58:42.69 ID:8u9NFMBbo
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 15:01:09.71 ID:frm7kr030
p君泣いちゃう
230 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 15:11:10.77 ID:siGrTdDdO

p『…さむいよぉ…こわいよぉ…』ポロポロ

p『うえぇぇん…』ポロポロ

あずさ『…あらあら、泣かないで…』

貴音『…それにしても夢から中々覚めませんね…』

p『…おねぇちゃんたち、だぁれ?』

p『…なんではだかんぼなの?



あずさ『…そういえば』

貴音『…服が破けたままでした』


↓1 イベント安価
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 15:14:17.93 ID:8u9NFMBbo
隣の牢屋に誰かいる
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 15:14:33.22 ID:hcWxzH3/O
気付いたら服着てた。ピーターパンっぽいやつ
233 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 15:16:43.28 ID:siGrTdDdO

『…っ』

貴音『…隣の部屋から誰かの気配がします』

あずさ『…私はプロデューサーさんを見てるから調べてもらってもいいかしら』

貴音『…分かりました』



貴音『はて…誰でしょう』

↓1
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 15:17:57.92 ID:frm7kr030
真美
235 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 15:22:15.23 ID:siGrTdDdO

真美『……』

貴音『…真美ではありませんか』

真美『…妖精?君もミミックにやられちゃったの?』

貴音『…そうです』

真美『…そっか』

真美『…何かくれないかな?お腹空いてるんだ』

貴音『…ごめんなさい』

真美『…仕方ないかぁ』


↓1 イベント安価
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 15:25:29.94 ID:q/PQPxwnO
鍵をぶら下げた酔っ払いの見張りが来る
237 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 15:32:19.88 ID:siGrTdDdO

小鳥『…昨日飲み過ぎたぴよぅ…』ふらふら

貴音『…小鳥嬢!?』

真美『…しめた、酔っ払って鍵持ってきてる』

真美『…隠しておいた魔道書で…鍵を』

貴音『…魔道書?』

真美『なんでも唱えられるんだって。この前ぶんどってきたの』


小鳥さんおしおき?好きな魔法をかけてみよう
↓2
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 15:34:17.28 ID:8u9NFMBbo
老化
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 15:35:41.59 ID:rTr7OqMqO
若くして褒めちぎり鍵を貰う
240 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 15:53:23.21 ID:siGrTdDdO

真美『…んじゃ、これで!』


ことり『…あれ?なんだかからだがかるいぴよ』

真美『若くしすぎた!』

貴音『…そこのあなた、とても若々しくて可愛いですね』

ことり『ええ!?そーお?』テレテレ

貴音『…そこで可愛い貴方に出してもらいたいんですが』

ことり『どうぞどうぞ!』


真美『鍵ゲッツ!』


ことり『えへへ』テレテレ

↓1 イベント安価
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 15:55:05.05 ID:q/PQPxwnO
鍵を手にいれた真美が条件付きでpたちを助ける
242 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 16:01:18.88 ID:siGrTdDdO
真美『…やぁ!助けに来たよ!』

p『…だぁれ?』

あずさ『…あらあら、助けてくれるの…真美ちゃん』

真美『助けてあげるけど条件があるよ!』

貴音『…条件?』

条件↓2
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 16:02:36.85 ID:8u9NFMBbo
後でご飯奢る
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 16:03:35.41 ID:q/PQPxwnO
一緒にこの城に閉じ込められてる妹を助けてよ
245 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 16:20:20.71 ID:cudqT+RBO

真美『一緒にこの城に閉じ込められてる妹を…助けて欲しいんだ』

貴音『…勿論、手伝いますよ』

あずさ『貰った薬で魔法力は回復したし…なんとかなりそうね〜』

p『おなかすいた』


真美『よーし、行こう!』

↓2 イベント安価
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 16:24:14.61 ID:8u9NFMBbo
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 16:25:05.91 ID:P209hcbLO
絶対に勝てそうにない巨大な虫がうろちょろ
248 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 16:29:36.06 ID:cudqT+RBO

さんどわーむ(・ω・`)うろちょろ

あびすわーむ(・ω・`)ちょろちょろ


真美『…うわぁ、気持ち悪い虫ばっかりいる』

貴音『…それにあの大きさは…一飲みにされそうです』

あずさ『…迂回した方がいいんじゃないかしら』

↓1 どうする?
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 16:30:51.94 ID:q/PQPxwnO
虫にpが連れ去られる
250 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 16:34:42.49 ID:cudqT+RBO

p『むしさん!こんにちは!』

あびすわーむ(・ω・`)なんだこいつ

さんどわーむ(・ω・`)えさ?

あびすわーむ(・ω・`)つれてくか


真美『…ちょっ!?あの子連れてかれちゃったけど!?』

あずさ『プロデューサーさん!?何時の間に!?』

貴音『…早く助けましょう!』

↓1
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 16:35:44.32 ID:8u9NFMBbo
pが虫を飼い慣らす
252 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 16:43:21.46 ID:cudqT+RBO

p『むしさん!ごーごー!』

さんどわーむ(・ω・`)えさじゃねぇな

あびすわーむ(・ω・`)まぁかわいいからついてくか


真美『…飼い慣らしてるよ』

あずさ『…流石ですね』


扉の前

さんどわーむ(・ω・`)じゃーな

p『ありがと!むしさん!』

真美『…着いたね』

貴音『…あっさりと』

↓1
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 16:44:32.31 ID:P209hcbLO
ボスの くろいが しょうぶをしかけてきた!
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 16:47:33.63 ID:frm7kr030
開け方を模索する
255 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 16:52:54.05 ID:cudqT+RBO

黒井『フハハハハハ!その先には行かさんぞッ!』

ボス の くろい が しょうぶ を しかけてきた! ▲

真美『…ボスだね!』

貴音『…黒井社長ですよね』


p『…よーし!これつかってみるよ!』

真美『ってあれ!?魔道書!?』

あずさ『…プロデューサーさんって何者なのかしら』


魔法発動!誤爆もあり
↓1
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 16:54:38.78 ID:P209hcbLO
社長を召喚!
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 16:55:49.33 ID:frm7kr030
氷魔法を唱えたがアイスがいっぱい出てきた
258 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 16:58:23.53 ID:cudqT+RBO

p『でっかいきょじんでろーっ!』

ぽんっ☆

高木『…ふむ、これはどうなっているのだ』

真美『…きょ、巨人だぁぁ!?』

あずさ『…社長ね』


黒井『…フン、なら私はあえて攻撃せずに…』

黒井『状態異常魔法発動!』

↓1
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 16:59:34.50 ID:WtKuo058o
スペル:『チェックメイト!』
なぜかpパーティの衣服がすべて消失する効果発動
くろいは強い刺激に耐え切れず消え去った
260 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 17:05:07.32 ID:cudqT+RBO

黒井『…ふふ、これが私の魔法だッ!』
スペル:チェックメイト!

すぅぅぅ…

真美『…ええ!?服がっ!?』

あずさ『…全部無くなっちゃったわ!?』

貴音『面妖なっ////』

黒井『フハハハハハ!どう…あがっ!?』

黒井『…ぐほぉぁ…なんだこの痛みは…ぐぉぉぉぉ!』

ボス の くろい を たおした !▲


p『…あれ?なんでみんなはだかんぼなのかな?』

社長『…私もか』

p『…あ、おつかれさまー!』

社長『…よかった』ふっ


↓1
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 17:07:16.44 ID:8u9NFMBbo
扉を開けるとPに犯されている亜美が
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 17:07:24.38 ID:q/PQPxwnO
亜美の場所に向かおうとするが、今のpじゃ救えない
目が覚める
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 17:07:39.69 ID:P209hcbLO
実はPが真のラスボス
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 17:15:55.75 ID:V31OAMYWo
実は亜美の夢に繋がってたとかそういうことか
265 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 17:20:03.75 ID:cudqT+RBO

p『…れっつごー!』がちゃ


亜美『…ぁぁっ!…にいちゃ…にいちゃんっ!』

P?『…いい顔してんなぁ…ぁあ?』


あずさ『な、な…!?』

貴音『…なんですかこれは!?』


p『…あ、あぁ…』


あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!






貴音『…はっ!?』

あずさ『…い、今のって…!?』



P『…ゆ、夢か…』

P『…っ』


↓2


266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 17:21:06.61 ID:q/PQPxwnO
Pが嘔吐する
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 17:21:29.81 ID:V31OAMYWo
…なにも言わず、無言でPを見る
268 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 17:29:09.54 ID:cudqT+RBO

P『…俺は』

P『…俺はっ…!』

P『…くそっ』


あずさ『…プロデューサーさん』

貴音『…彼は…私達の知らない何かがあるようです』

貴音『…何を知ってしまったんですか、貴方様…』




亜美視点


亜美『…こんなところに来ちゃった』

亜美『…何もしたくないなぁ…』

亜美『…アイドルなのに、ね』

↓1イベント安価

バイト行って来ます
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 17:29:36.15 ID:8u9NFMBbo
お寺
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 18:00:13.80 ID:JYcGcSRtO
亜美があまに!?
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 18:34:13.19 ID:UQDh5aEL0
これ透明銃の世界とクロスしたらとんでもない修羅場になるな…
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 18:39:26.78 ID:YcsUHTqG0
雪歩Pのしたことがここまで影響するとは……
というか、あのラスト的にここでダメならまた世界飛ぶんだよね
273 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 22:41:21.65 ID:IKddKhlHO
みなさん入れ替わり好きだけどどういうところが好きですか?

俺は全部かな!

あ、再開です
274 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 22:48:21.37 ID:IKddKhlHO

亜美『…ここ、お寺?』

亜美『…暗くなってきたし、泊めてもらえるかな』

亜美『…ごめんくださーい』


『…ん?珍しいね、こんなところに女の子が来るなんて』

亜美『…あの、泊めてもらえないですか?』

『…何か訳があるようだね…お上がり』



亜美『…本当に上がらせてもらっちゃった』

↓1
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 22:49:38.61 ID:UQDh5aEL0
優しそうな尼さんがお経誦んでた
276 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 23:09:28.02 ID:oOCraNw4O

『………………』

亜美『…お経、なのかな』

『………………っと』

亜美『…あ、こっちくる…』


尼さん『…あら、珍しいお客さんね…』

亜美『…こんばんわ』

尼さん『…今、ご飯作るから、待っててね』

亜美『…いいの?そんなことまで…』

尼さん『いいのいいの、こういうの慣れてるから』


尼さん『…ほら、召し上がれ』

亜美『…いただきます』

尼さん『…そういえば気になってたんだけど…』

亜美『…?』

尼さん『…あなた、この世界の人じゃないでしょ』

亜美『…!』

↓2 自由に





277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 23:11:18.85 ID:UQDh5aEL0
ホラ話の雰囲気を出しつつ
全てを打ち明けてみる

連投ダメなら安価下を頼む
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 23:12:42.40 ID:n1UKtYP3o
なんのことかな?
279 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 23:16:58.09 ID:oOCraNw4O

亜美『…な、なんのことだかわかんないよ』

尼さん『…そう、今のあなたと同じような目をした人を、ここに迎えたことがあってね』

尼さん『…思い過ごしだったみたいね』

尼さん『ごめんなさいね、ゆっくりご飯食べて』にこ




亜美『…ご飯、お風呂、お布団まで用意してもらっちゃった』

亜美『…もう、疲れちゃったなぁ』

↓1
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/13(金) 23:18:37.62 ID:frm7kr030
布団にダイブして夢をみる
281 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 23:20:53.18 ID:oOCraNw4O

ぽふっ

亜美『…寝よう』





夢の中…

↓1夢安価
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 23:22:23.35 ID:n1UKtYP3o
前の世界の真美が一人で泣いてる夢
283 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 23:28:05.48 ID:oOCraNw4O

『…ぅぅぁぁぁんっ…!』

亜美『…この声』


真美『…えぇぇぇん…』ポロポロ

亜美『…真美?』

真美『…あみぃ…どこにいっちゃったの…』ポロポロ

真美『…しんじゃったりしてたら…どうしよぅ…!』ポロポロ

真美『会いたいよぉぉ…っ!!』ポロポロ


亜美『…あっちの世界の真美なんだ』

亜美『…こんなに泣いてたんだ』

亜美『…ごめんね、真美』

亜美『…亜美はあっちの世界じゃ幸せになれないから』

亜美『ごめんね』ポロポロ

亜美『ごめん…ポロポロ

亜美『ごめ…ポロポロ

亜美『ご…ポロポロ

亜美『』



亜美『…そうか、ここは夢の世界なんだ…』

亜美『…夢って…こんなに切ない気持ちになるんだなぁ』

↓1夢の中のイベント安価
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 23:28:55.72 ID:UQDh5aEL0
雪歩も泣いている
285 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 23:36:23.95 ID:oOCraNw4O


『…わたしのせいなのかな』

亜美『…今度は…ゆきぴょん?』

雪歩『…私がプロデューサーと結ばれて』

雪歩『…大切な人ができたと思ったら、大切な人を無くしちゃった』

雪歩『…私のせいなのかな』

雪歩『…私が、結ばれたから』ポロポロ


亜美『…違うよ、ゆきぴょんは兄ちゃんが好きだったんでしょ』

亜美『…兄ちゃんだってゆきぴょんのことが…』



ふわっ…

亜美『…あれ?これ…包丁?』

亜美『…へぇ、刺せってこと?』

亜美『…はは、そんなの無理だよ』

亜美『…そんなくらいなら…亜美は』



『…やめなさい!!』

亜美『…えっ…………
286 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 23:40:32.50 ID:oOCraNw4O


尼さん『…起きたわね』

亜美『…尼さん?』

尼さん『…やっぱり隠してたのね』

尼さん『悪いけど夢の中を覗かせてもらったわ』

尼さん『…やっぱり貴方も別の世界から来た人間ね』

亜美『…尼さん、何者?』

尼さん『…今はそんなことどうでもいいの』

尼さん『…答えて。貴方はどうしてここまで来たの?』

↓1
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 23:41:30.33 ID:hhKpqU9Oo
幸せになるため
288 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/13(金) 23:46:12.60 ID:oOCraNw4O

亜美『…幸せになるため』

亜美『…亜美は、幸せになりたいんだ』


尼さん『そう…』

尼さん『…なら、情けで選ばせてあげるわ』

亜美『…?』

尼さん『…一つ、記憶を全て失って、この世界で新しい幸せを目指すか』

尼さん『…二つ、そのまま記憶を持って
戦うか』


尼さん『選びなさい』


↓2
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 23:48:14.44 ID:UQDh5aEL0
トップアイドルになって兄ちゃんを見返してやるって決めたんだ

記憶を背負って闘う
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/13(金) 23:54:00.63 ID:n1UKtYP3o
そのまま
291 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 00:03:10.84 ID:/pKAKDI9O


亜美『…そのままでいい』

亜美『…亜美は、このまま闘う』

尼さん『…分かったわ』

尼さん『…なら、これだけは言っておくわ』


尼さん『…貴方が求めていた、プロデューサーがいたでしょう』

亜美『…!』

亜美『…それがどうしたの』

尼さん『…その人の夢には…近づかないようにして』



↓2 翌日イベント安価
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 00:08:27.39 ID:az5mGFSg0
P睡眠不足で出勤
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 00:09:12.63 ID:i2WGs4cn0
お礼に掃除をする
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 00:09:16.61 ID:VqfZAqAAO
295 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 00:14:42.43 ID:/pKAKDI9O


亜美『みーらくーるっすた→とすた→♪』サッサッ


尼さん『…悪いわね、掃除なんてさせちゃって』

亜美『…昨日のお礼…です』

尼さん『…ふふ、こんなに可愛いアイドルにいてもらえるなんて、人が来ないかしらね』

亜美『…んっふっふ→、亜美の魅力にみんな寄ってくるよん?』

尼さん『…期待してるわ』くすっ

↓1イベント安価
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 00:18:28.84 ID:az5mGFSg0
765のまいごあずささん来る?
297 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 00:21:45.10 ID:/pKAKDI9O


あずさ『…あらあら、ここはお寺かしら?』

尼さん『あら、逆に女性が寄ってきたわよ?』

亜美『…ちょっと匿って』だっ

尼さん『…えっ、え?』


↓1
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 00:23:21.54 ID:i2WGs4cn0
あ、あら〜?
ブーブーエスに行くつもりだったのに…
ここはどこかしら?
299 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 00:31:53.38 ID:/pKAKDI9O

あずさ『…あ、あら??』


あずさ『ブーブーエスに行くつもりだったのに… ここはどこかしら?』


尼さん『こんにちは…ブーブーエスは逆方向ですよ』

あずさ『あ、あらあら〜、私ったら』

尼さん『あら…見たことあると思ったら765プロの』

あずさ『…分かってくれるなんて嬉しいです』

尼さん『…そりゃ分かりますよ…おっと』

尼さん『歩き疲れたでしょう、少しお上がりなさいな』

あずさ『…ではお構いなく♪』

↓1
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 00:39:40.06 ID:VqfZAqAAO
もー何引き込んでるのとか思いつつ茶菓子用意 亜美
301 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 00:48:03.42 ID:/pKAKDI9O


あずさ『…すみません、わざわざ』

尼さん『いいんですよ…今茶菓子でも…9あら?』

亜美『…』 こそこそ

尼さん『…ふふっ、素直じゃない子ね』

あずさ『…あら、向こうにあるのは…絵馬かしら』

尼さん『あ、それはですね…特別な人だけが書ける絵馬なんですよ』

あずさ『…見ていいんでしょうか』

尼さん『どうぞ?』

あずさ『…なんだか悪い気もするけど…見て見たいのよね』

あずさ『…あら、この字…』

あずさ『…え』

あずさ『…プロデューサーの…字…!?』




P視点

P『…最近もやもやするなぁ…』

P『…仕事も終わったのに』

↓1 イベント安価
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 00:49:04.04 ID:4Oe0lu48o
呑みに行く
303 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 00:50:33.38 ID:/pKAKDI9O


居酒屋…

P『ぼっち…ぼっち…ってね』

P『…ひとり酒もたまにはいいよな』

P『…んっ…ぷは』

P『…はぁ』

↓1
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 00:53:43.35 ID:VqfZAqAAO
寝不足でうとうと
305 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 00:57:24.89 ID:/pKAKDI9O

P『…ん…なんらか…ねむ…』

P『…だめだ、ちゃんと家まで…』

P『…』こっくり こっくり…

↓1
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 00:59:33.74 ID:VqfZAqAAO
ふと亜美の事がよぎり寝まいとして寝不足に
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 00:59:59.60 ID:ISLwCcSDO
貴音に起こされる
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:01:28.11 ID:VqfZAqAAO
寝不足はなしで
寝まいとしてたら上
309 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 01:03:31.39 ID:/pKAKDI9O

『…一人にして!』


P『…っ!?』

P『…亜美』

P『…なんでだろう、あいつの目を見ると…何かが引っかかるんだよな』

P『…なんでだろう』



Pんち!


P『…眠れなくなった』

P『…眠ってしまうと…何かを思い出しそうなのに、思い出したくない』

P『…変だよなぁ』

↓1
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:04:58.49 ID:wf3+MaZko
眠れないまま次の日に
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:05:29.42 ID:p1Kj/Ao+O
最近の事について考える
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:06:28.88 ID:VqfZAqAAO
すいません

寝不足
313 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 01:07:35.65 ID:/pKAKDI9O

翌日…

P『…ん』

小鳥『…大丈夫ですか、プロデューサーさん』

P『…寝不足なんです』

小鳥『…仮眠でも取りますか?』

↓2
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:08:29.61 ID:ISLwCcSDO
貴音が来てPに膝枕
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:08:49.53 ID:e4NChem0o
いえ、気にしないでください。
不安になった他のアイドルも来る
316 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 01:15:26.95 ID:/pKAKDI9O

P『…いえ、気にしないでください…』

P『…うっ』


春香『…プロデューサーさん?』

やよい『…元気がないです』

真『…どうしたんだろう、急に』


↓2
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:18:14.45 ID:uubvnMhbO
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:18:19.82 ID:4Oe0lu48o
律子が銃で眠らす
319 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 01:22:06.19 ID:/pKAKDI9O

P『…いや、本当に気にしないでくれよ…』


カチッ


P『…っ!』

P『…すぅ』


律子『…そんなへろへろなのにほっとけるわけないじゃないですか』

貴音『…おや、煙が』



Pの夢の中

↓2 夢安価
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 01:22:40.57 ID:yjgrxwcY0
夢の中でも仕事で大忙し
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/06/14(土) 01:27:01.78 ID:UrxSP6yYO
殴られたり叱られたりという断片的な映像とアイドル達の泣き顔がぷつぷつと流れる支離滅裂な夢
322 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 01:33:40.66 ID:/pKAKDI9O




春香『…ここ、プロデューサーさんの夢の中なんですか…?』

千早『…あら…映像が』

ザッ…ザザーッ!

『…この馬鹿野郎がっ!』バキィッ!!

P『ぐっ!!』


やよい『…え、プロデューサーが…!』

ザッ…ザザーッ!

『…あなたのせいでみんなが!!』

P『……』ポロポロ

響『…プロデューサー!?なんで…?』

ザッ…ザザーッ!

雪歩『…ぷろ…でゅさ…』ポロポロ

雪歩『…な、なんで泣いてるんですか!?』

ザッ…ザザーッ!

貴音『…貴方様のせいではありません』

貴音『…私?』



……ぷつん


律子『…真っ暗になったわ』

あずさ『……』

↓2

323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:38:24.07 ID:4Oe0lu48o
皆で歌を歌う
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:39:41.05 ID:ISLwCcSDO
325 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 01:44:37.15 ID:/pKAKDI9O

春香『…こういう時は、みんなで歌を歌いましょう!』

美希『いいアイディアなの!』

真美『…よし!兄ちゃんに歌を届けてあげよう!』

↓1
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 01:54:22.41 ID:lG8GKtReo
『またね』
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 02:45:23.06 ID:DUp3QxFl0
寝落ちかな?
一旦乙

入れ替わりの何が好きって、入れ替わった女性が男の体で楽しんでリードするところかな
まぁ、基本全部好きだけどね
328 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 09:44:54.09 ID:/pKAKDI9O

寝てしまった申し訳ない



春香『ー君と偶然話した雨の帰り道』

貴音『ーふたりで走ってた傘なくても楽しかった』





『……歌?』



あずさ『ー毎日約束なんてしなくても
会えたね…』

真美『ーでも、それは卒業まででした』



329 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 09:50:46.42 ID:/pKAKDI9O


『ー「またね」って別れたあの日から』


『ー言えない…いま、大切な人は君だって…』



パチパチ…

貴音『…拍手?』


P『…いい歌だった。感動しちゃったよ』

P『…だけど、これ以上はお開きだ…これ以上歌われると『あいつ』が起きてしまうんでね』

あずさ『…プロデューサーさん?』

真美『…具合、大丈夫なの?』

P『…あぁ、あっちの俺か』

P『大丈夫さ、今度は失敗しないはずだし』

P『…ところで何でそんなにいるんだ?この前は2人だったのに…』

↓1 自由に
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 09:51:45.77 ID:DUp3QxFl0
あなたはプロデューサーじゃないんですか? と聞く
331 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 10:06:29.14 ID:/pKAKDI9O

春香『…あなたはプロデューサーさんじゃないんですか?』

P『ん?この姿を見れば分かるだろ?俺はプロデューサー…』

P『…といいたいところだけど、ここの俺とあっちの俺は違うんだ』

P『…強いて言うなら、俺は夢の中の住人ってとこだな』

P『…まぁ、それ以外は樹の水やりとかやってるけどね』


P『…君達も、夢を見た後に思い出せない時があるだろう…それはあっちの自分と夢の中の自分と混雑してるからだよ』

↓1
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:07:37.53 ID:4Oe0lu48o
今のプロデューサーにしてあげられる事はないのでしょうか?
333 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 10:15:55.77 ID:/pKAKDI9O

千早『…今のプロデューサーにしてあげられることは無いですか?』

P『分かんない』

伊織『…ちょっ、そんなあっさり…!』

P『彼はただの寝不足さ。悩みすぎた結果のね』

P『…だったらその悩みを解決して…』


P『…待った。君たちはアイドルか?』

やよい『そうですよっ!』

P『…765プロの?』

雪歩『…そうですけど、何か…』

P『…なら、今すぐここから出た方がいい…ここにいると大変なことになる』

あずさ『…大変な、こと?』

P『…君達には知らなくていいことだ』

P『…出口は用意する。早く出なさい』

P『…あと、彼にも寝不足を解消させておくからもうここには来ないでくれ』


↓2
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:17:13.54 ID:4Oe0lu48o
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:17:32.21 ID:cgvwvD12O
知らなくていいこととは?と問いかける
336 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 10:19:59.13 ID:/pKAKDI9O

貴音『知らなくていいこととはなんなのですかっ!?』

あずさ『…教えてください!』


P『…『知らなくていいこと』の意味が分からないのか?』

P『…理解してはならないこと。触れてはいけないことだ』

P『…悪いけど俺はこのことを教えるわけにはいかないね』

P『…君たちの好きな、彼のためにもだよ』

↓2
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 10:22:02.87 ID:DUp3QxFl0
それはお寺で見た絵馬と関係あるんですか?
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:22:16.62 ID:4Oe0lu48o
出る
339 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 10:27:10.01 ID:/pKAKDI9O


P『…さぁ、出口だ…起きなさい』





貴音『…はっ』

春香『…結局、分からなかったね』

あずさ『…プロデューサーさん』



P『…うぅん?よく寝た…感じかな』

律子『…プロデューサー殿、大丈夫なんですか?』

P『…大丈夫だ!快眠したし、これで仕事が出来る!心配しないでくれ!』




↓2 イベント安価
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:28:17.59 ID:FzFB1IH3O
亜美の居場所と寺で見たPの字について話す
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 10:28:24.33 ID:DUp3QxFl0
342 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 10:33:52.72 ID:/pKAKDI9O

あずさ『…あの、プロデューサーさん』

P『?』




P『…寺ってまさかあそこか』

あずさ『…やはり知っているんですか?』

P『…知っている、というよりあそこにいたことが…あるんだよな』

P『…どうして行ったのかも覚えてないんだけど』

あずさ『…でもプロデューサーさん、あのお寺に絵馬を残していましたよ?』

P『…絵馬?』


P『…そんなもの、俺は書いた覚えは無いのですが…』

あずさ『…え』

↓2
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 10:35:28.63 ID:DUp3QxFl0
夢であったプロデューサーが話していた事について何か覚えはあるか?
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:35:58.16 ID:FzFB1IH3O
寺に行く
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:36:17.65 ID:Mttx4jAgo
見間違いかしら
346 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 10:40:33.52 ID:/pKAKDI9O


ーお寺

亜美『尼さん!あっち掃除終わったよ!』

尼さん『ありがとう…何かとごめんなさいね』

亜美『いいの!お世話になってるんだから!』


あずさ『…あの、すみません』

亜美『…わぁ!?あずさお姉ちゃん!?こ、これは…』

あずさ『…前来た時から分かってたから…安心して?』

亜美『…なぁんだ』


↓2
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:42:16.53 ID:UZOvq9PlO
プロデューサーの過去について知ってることを話して貰う
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:42:40.86 ID:4Oe0lu48o
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 10:42:48.86 ID:DUp3QxFl0
↑で亜美も一緒に教えてくれるように頼む
350 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 10:51:21.86 ID:LwO1D5zv0

尼さん『…それで、どうしました?』

あずさ『プロデューサーについてなんですけど…』

尼さん『…彼に何か』


尼さん『…あれほど夢に近づくなと言ったはずなのに』

あずさ『…ごめんなさい』

尼さん『…あの人はね、人にも言えず、自分からも言うこともできない秘密がある』

亜美『…秘密?』

あずさ『…教えてください、その秘密を』

亜美『…亜美も知りたい』

尼さん『…しかしそれを知ってどうするつもりなの?』

尼さん『…それが、彼の人生を終わらせてしまうかもしれなくても?』


↓2
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 10:52:35.44 ID:DUp3QxFl0
今のままじゃ駄目な気がするんです、プロデューサーが私達を救ってくれたように今度は私達が救いたいんです
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:53:05.44 ID:Mttx4jAgo
ならやめておく
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 10:54:58.49 ID:9n8o+q/7O
それでも知りたい
354 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 10:57:30.70 ID:LwO1D5zv0

尼さん『やめておきなさい…今のままが彼にとって幸せなの』

あずさ『……』

亜美『…幸せ』

尼さん『折角来て下さったんですし、お茶でも用意しますよ』



↓2
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 11:00:51.72 ID:az5mGFSg0
手作りおはぎと渋いお茶でいっぷく落ち着き
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:00:53.38 ID:Mttx4jAgo
ご馳走になって帰る
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 11:01:33.24 ID:DUp3QxFl0
さきっから何で執拗に帰ろうとしてるんだ?
358 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 11:05:20.74 ID:LwO1D5zv0


尼さん『…帰ったわね』


亜美『…ねぇ尼さん、そんなに教えちゃダメな話なの?』

尼さん『…そうね、ダメな話よ』

尼さん『…もしかすると、今のあなた以上に…恐ろしいことがおこるかもしれないから』



↓2 イベント安価
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:05:45.31 ID:9ukdWzBWO
残った亜美がPの過去についてもう一度聞いてみる
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 11:05:51.67 ID:DUp3QxFl0
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 11:06:42.72 ID:az5mGFSg0
消えてしまうとか→・・・なんて冗談だよ→
362 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 11:09:56.87 ID:/pKAKDI9O

亜美『…ねぇ、どうしても…?』

尼さん『…世界を越えて来た、あなたになら教えてあげれるかしら』

尼さん『…可能な限り答えるけど、何が知りたいの?』

↓1
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 11:11:01.30 ID:DUp3QxFl0
何で昔の記憶がなくなってるの?
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:11:46.33 ID:i2WGs4cn0
Pはいつごろ寺に現れたのか
365 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 11:13:47.87 ID:/pKAKDI9O

亜美『…なんで昔の記憶が無くなっているの?』

尼さん『私が消したのよ』

尼さん『彼自身が記憶を無くすことを望んだ』

尼さん『彼の願いを叶えた結果…こうして彼はプロデューサーとしていられるの』

他には?↓2
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 11:14:13.72 ID:DUp3QxFl0
消えた記憶って?
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:14:48.31 ID:UOjg6Iw/O
なんで消したの? どんな内容?
368 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 11:16:59.83 ID:/pKAKDI9O

亜美『…なんで消したりなんかしたの?』

尼さん『…それは、彼が彼として生きていくため』

尼さん『…まぁ、消したと言っても完全に消せたわけじゃ無いんだけど』


亜美『…そんなに消したかった…その記憶って』


尼さん『…それについてはあなたは知ってはならないわ』

尼さん『…知ってどうするの?』

↓2
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 11:18:14.85 ID:DUp3QxFl0
兄ちゃんが……好きだから
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:18:41.80 ID:UOjg6Iw/O
371 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 11:22:06.68 ID:/pKAKDI9O

亜美『…兄ちゃんが好きだから』

亜美『…兄ちゃんのこと、全部知りたいの』


尼さん『…仕方ないわね』

尼さん『…彼のこと全て話すわ』



尼さん『…彼もあなたと同じ、世界を越えてきた人間なのよ』

亜美『…え』

尼さん『…ここにやって来た時彼はもう、心も体もぼろぼろだった』

尼さん『彼から聞いた話なんだけど』


尼さん『…彼は、あなたたち…アイドルたちを死なせてしまった世界から来たの』


372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:22:06.83 ID:lG8GKtReo
どうするの?と聞かれて
好きだからって回答はキャッチボールになってないだろ!!のワの
四条貴音
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 11:24:08.27 ID:DUp3QxFl0
そういえばそうだね、すみません
374 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 11:27:02.23 ID:/pKAKDI9O

彼はもう、全てを諦めた顔をしていた。


なのに何故、この世界に来れたのかは…

世界を越えることが出来る、人間にあったから。


亜美『…!?』

あなたもあったんじゃないかしら、その人間に…


そして私は、彼を助けるためにまず、記憶を『夢』の中に沈めた。

それに必要だったのはこの絵馬。

願いは…『みんなを今度こそ、トップアイドルにしてみせる』

その願いを叶えるために…記憶は無くなっているの

そして、新しい彼の心を作って…この世界のプロデューサーとして生きることを命じた。


何も覚えていない、アイドルを熱心に育てるプロデューサーとして生きる道を…私は与えたの。
375 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 11:29:52.35 ID:/pKAKDI9O


尼さん『…でも、最近、夢に入れる何かをあなたたちは手に入れてしまった』

尼さん『…そのことによって彼は…少しずつ思い出して来ているの』

尼さん『…これ以上、夢に入り続けると、彼は壊れてしまうわ』


亜美『……』

尼さん『…難しい話だったわね』

尼さん『…今日のこと、誰にも話さないでね』

↓2
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:35:19.84 ID:bNss0QCjO
話を聞き終えてひたすら泣く
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:35:21.07 ID:Mttx4jAgo
亜美が秘密を話さないうえでこれ以上Pの夢に入らないように皆に警告する
378 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 11:41:13.15 ID:/pKAKDI9O


ハーシャイデコロンデ♪

真美『…亜美からだ』

真美『…もしもし?』

真美『…え、みんなを集めて…?』



事務所

亜美『…みんな、久しぶり』

律子『…どこに行ってたのよ!!心配したんだから!!』

亜美『…亜美のことより、もっと大事なこと、話すね』

亜美『…これ以上、兄ちゃんの夢に入らないで』

あずさ『…どういうことなの、亜美ちゃん』

亜美『…夢に入ると、負担がかかるんだって。尼さんが言ってた』

亜美『…兄ちゃんのこと、好きならこれ以上負担をかけさせないで』

貴音『…亜美、あなたも何を知ってしまったのですか』

亜美『……』

↓1
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 11:41:54.22 ID:DUp3QxFl0
ごめん、教えられない。でも、兄ちゃんの為なんだ
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:42:05.94 ID:6iACFg5oO
今の亜美は前の亜美とは違うから
381 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 11:45:18.60 ID:/pKAKDI9O

亜美『ごめん…教えられない』

亜美『…でも、兄ちゃんの為なんだ』


律子『…亜美』

真美『…それが戻って来れないわけなの?』

亜美『……ごめん、教えられない』

伊織『…さっきから亜美が、亜美に見えないのは私だけかしら?』

亜美『…!』

伊織『…あなた、一体』



P『…ん?全員集まってどうしたんだ?』



あずさ『プロデューサーさん!?帰ったはずじゃ…』


P『…はは、忘れ物しちゃまし…』


P『…亜美?』

亜美『…やほ、兄ちゃん』

↓2
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 11:46:53.49 ID:DUp3QxFl0
何と声をかけていいかわからず、2人とも言葉が出ない
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:51:30.89 ID:ISLwCcSDO
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 11:51:34.57 ID:bNss0QCjO
亜美を見て、記憶の何かが重なりP倒れる
385 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 12:11:10.19 ID:/pKAKDI9O

春香『プロデューサーさん、大丈夫なんですか?』

P『大丈夫だ、安心してくれ』


亜美『…兄ちゃん』

P『…亜美』


亜美(…どう声をかければいいのか分からないよ)

P『……』

ザザ…ザザザ…

P『…?』


↓1
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 12:12:03.98 ID:JSspOKvtO
>>384
387 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 12:17:13.50 ID:/pKAKDI9O
ザザ…ザザザ…

亜美『…兄ちゃん?』

ザザ…ザザザ…

亜美『…どうしたの、顔色悪いよ?』

ザザザザザ…


亜美?『…兄ちゃん…このライブが終わ………

ザザザザザ…!


亜美?『…約束、破ってごめ…………



ザザザザザザザザザザ…!


バタンッ!

亜美『兄ちゃんっ!?』


388 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 12:19:49.65 ID:/pKAKDI9O

病院…



亜美『…兄ちゃんは大丈夫なんですか!?』

医者『…生きてはいます』

医者『…しかし…何故か意識が戻らないのです』

医者『…原因が分かるまでしばらく待っていただけませんか』



P『……』

亜美『…兄ちゃん』

↓2
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 12:20:50.09 ID:lNBUHf6uO
一か八か、単身夢の中へ
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 12:21:01.32 ID:4Oe0lu48o
亜美が夢の中に入る
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 12:21:22.78 ID:DUp3QxFl0
銃を使って夢の世界に
392 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 12:24:27.26 ID:/pKAKDI9O


亜美『…この銃なら』

亜美『…行こう』


尼さん『…待ちなさい』

亜美『…尼さん』

尼さん『…行ってどうするの?』

尼さん『…あなたが行って…もし、全てを思い出してしまったら…取り返しのつかないことになるのよ』

↓2
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 12:25:19.54 ID:DUp3QxFl0
その時は亜美が助ける
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 12:25:56.84 ID:lNBUHf6uO
それでも夢の中へと向かう
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 12:26:01.87 ID:ISLwCcSDO
思いとどまる
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 12:26:56.17 ID:i2WGs4cn0
兄ちゃんが全部思い出して…どうしようもなくなってしまったら、必ず亜美が兄ちゃんを助けるよ。
397 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 12:29:03.86 ID:/pKAKDI9O


亜美『…それでも…亜美は行くよ』

亜美『…今行かなきゃ、絶対後悔するから』


尼さん『…なら行きなさい』

尼さん『…でも一つ。彼の記憶に押し潰されないで』

尼さん『…夢と、現実を間違えてはいけない…分かった?』

亜美『…うん、分かった』


亜美『…行こう』




Pの夢の中…
398 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 12:33:13.54 ID:/pKAKDI9O


『…ここ、事務所?』


P『みんな、よくここまで頑張ってくれた』

P『…明日はアリーナライブだ…これが成功すればトップアイドルになれる』

P『絶対成功させるぞ!』


おー!!!


『…みんなが…いる』


亜美『…ねぇ兄ちゃん、話…したいんだ』

P『…?』



P『…どうした亜美?』

亜美『…亜美ね、兄ちゃんのこと…好き』

P『ははっ、俺も亜美が…』

亜美『そんなんじゃないの!!』

P『…っ』

亜美『…亜美はね、兄ちゃんのこと…愛してるの』

P『…そうなの、か』



『…あっちの世界の亜美も好きだったんだ』
399 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 12:37:49.05 ID:/pKAKDI9O


亜美『…兄ちゃん、このライブが終わったら…亜美、兄ちゃんにまた告白する』

亜美『…その時に聞かせて。本当の答え』

P『…分かった』

P『約束、しよう』

亜美『…うんっ!』




春香『…さ!いよいよライブだね!』

千早『…悔いを残さないように』

美希『…一生懸命やるの!』


P『…行ってこい!お前ら!』


765プロ…!

オー!


P『…これで俺の願いも叶うな…』

P『…ん?電話か』



400 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 12:40:50.92 ID:/pKAKDI9O

カガヤイターステージーニ

P『はい、765プロ、プロデューサーです』


P『はい、ライブは沢山のお客様が』



がしゃぁぁぁぁんっ!!


P『…な、なんだ!?』



P『…はぁ…はぁ…何が起こったん…』


P『…な、なんだこりゃ…』



『…照明が…みんなのところに落ちて来たんだ』


401 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 12:47:55.42 ID:/pKAKDI9O

P『…おい!!みんな大丈夫かっ…!?』

ゴォウゥウ…!

P『…火が!?』

P『…みんな起きろ!!火が燃えてる!』


春香『……』

千早『……』

P『…起きてくれっ!!みんな!!』

美希『……』

やよい『……』

P『…頼むよ!!起きてくれよ!』ポロポロ

真美『……』

真『……』

P『…みんなっ!!』

雪歩『ぷろ…でゅさ…』ポロポロ

P『…雪歩!!今助ける…しっかり意識を』

伊織『…もう、ダメみたい』

P『…バカなことを言うな!!俺が助ける!!』

律子『…見てくださいよ周り…火で囲まれてるじゃないですか』

律子『…助かりません…こんなんじゃ』

P『…ぐっ…!』ポロポロ

P『…俺のせいだ…!!しっかり確認してなかったから…っ!』ポロポロ

402 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 12:55:52.71 ID:/pKAKDI9O
貴音『…貴方様のせいではありません』

P『…やめてくれ…!俺のせいなんだ…!』

P『…トップアイドルになるお前たちを…最後まで見てなかった、俺の…!』

響『…トップ…アイドルか』

響『…なりたかったなぁ…』ポロポロ

P『諦めないでくれぇ!!みんな!!しっかりしてくれ!!』

あずさ『…プロデューサーさん、今ならまだ逃げられます。早く…』

P『ふざけないでください!!あなたたちを置いて逃げるなんて!!』

あずさ『…みんな…あなたに生きて欲しいんです…』

あずさ『…みんな…大好き…だか…』

P『あずささん!?あずささん!!』


亜美『…兄ちゃん』

P『亜美!!しっかりしろ、助けてやる!』

亜美『…ごめん、亜美も無理みたい』

亜美『…体が動かないんだ』

P『無理なんて言うんじゃない!!』

亜美『…アイドル…やってたかったなぁ』

P『諦めるなぁぁ!!』

亜美『…兄ちゃん…約束、破ってごめんね』

亜美『…大好き、だよ』


P『…亜美…亜美!!』


人がいたぞ!!
生きている人を優先しろ!!

P『離せ!!あいつらが先だ!!』

P『…俺じゃなくて!!あいつらを!!』

P『助けてくれぇぇぇ!!』



ぷつん…



『…消えちゃった』


『…景色が』


↓1
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 12:57:14.21 ID:i2WGs4cn0
まさかみんな…
墓前のシーンに飛ぶ
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 12:58:46.47 ID:i2WGs4cn0
すいません墓前のシーンですが、
生存者がいたら描写お願いします
405 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 13:04:21.55 ID:/pKAKDI9O

『…ここ、お墓?』


P『……』ポロポロ


P『…ごめんなぁ…っ』ポロポロ


P『…お前らのこと…トップアイドルにできなかった』ポロポロ


P『…なんで…お前らが死ななきゃいけないんだ…っ』ポロポロ


P『…ごめんなぁ…ごめんなぁ…!』ポロポロ



『…みんな、いなくなっちゃったんだ』

『…また、景色が』



この馬鹿野郎がっ!!

P『…ぐっ!』

アイドルを死なせて何がプロデューサーだ!!

アイドルを失ったあんたらにもう用はない!

765プロとは縁を切らせてもらう!


P『…申し訳…ありません』

ふざけないでよ!!

うちの子を返してよ!!

あなたのせいでみんなが!!



『や、やめて、兄ちゃんは悪くないんだよ!!』

『…け、景色が』


↓1
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:09:54.87 ID:4Oe0lu48o
断崖の上に立つP
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:10:01.95 ID:i2WGs4cn0
人がいないのかな?連続だけど書きますね
少しだけ事務所倒産のシーン
さらに飛んで、Pが山で自殺を図る所で謎の人が登場
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:14:13.63 ID:shZdoaA6O
問題ない、安価下1だからな
409 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 13:16:58.54 ID:LwO1D5zv0

『ここ…崖?』


P『…全て、失った』

P『事務所も、大切な人も、みんなみんな失った』


P『希望も夢もない…なら』

P『…ここで終わらせよう』


?『それにはまだ早いんじゃないんですかね?』
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:17:24.87 ID:i2WGs4cn0
あ…ホントだ。こいつは失礼
411 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 13:17:45.47 ID:LwO1D5zv0

P『…誰だ』


『…!』

『…あの人、亜美をこの世界に送った人だ』


?『あなた、絶望、って感じの顔してますね』

P『その通りだよ…もう、今から死ぬところだ』

?『…もったいないですねぇ』

P『…勿体ないだと?何もない俺に何が』

?『無いなら、もう一度作ればいいんですよ』

P『…何?』

?『…もう一度、みんなをアイドルにできる…きっかけを与えましょう』


?『さぁ、こっちに来てください…』




プツン



『…消えた』


『…あれ?ここ…樹?』


P『……』


『兄ちゃん!?』

↓2
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:20:55.05 ID:shZdoaA6O
P「この木はなんですか?」
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:21:38.19 ID:NBIjlxBMo
樹に水をやっているP
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:22:10.12 ID:i2WGs4cn0
山火事にあったかのようにボロボロの樹
根本からへし折れて倒れたかと思ったら樹が消滅
あった所に新しい芽が出てきた
415 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 13:27:29.22 ID:LwO1D5zv0


P『……この樹に、水をあげればいいんですね』

P?『…あぁ、その役目はお前に任せるさ』

P?『…記憶をなくし、新しい俺になると…お前はもう外には出られない』

P『いいんです、もう俺には…プロデューサー失格なんですから』

P『それにいいんです!この樹を育てるって…なんだかアイドルみたいじゃないですか』

P?『…そうか』

P?『…じゃ、俺は行ってくる』

P『…俺の代わりに、あいつらを…』

P?『分かってるさ…トップアイドルにしてやる』




P『……』


『あの…水をやってる兄ちゃんってもしかして』


P『ん?またお客さんか?』


『…!』

↓2
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:29:14.57 ID:i2WGs4cn0
何故か咄嗟に真美のフリをする
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:29:48.74 ID:shZdoaA6O
知ったんだな…全部
418 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 13:33:17.22 ID:LwO1D5zv0

P『…と思ったらまたアイドルか…』



P『…いや、思い出した…俺は夢の住人なんかじゃなかった』

P『…プロデューサーだったんだな』


亜美『兄ちゃん…』

P『…知ったんだな、全部』

亜美『…勝手にごめんなさい…っ!?』ギュ

P『…ここでは…生きてるんだな…っ!』ポロポロ

P『死なせちゃってごめんなぁ…っ』ポロポロ

P『苦しかったろ…痛かったろ…』ポロポロ


↓2
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:35:40.52 ID:shZdoaA6O
ごめん…亜美は、あなたのアイドルじゃない。
でも、その痛みはわかるよ。亜美も、時を越えてきたから
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 13:36:50.98 ID:az5mGFSg0
にいちゃんを助けたい!どうすればいい!?力になりたいの!
だからここまで来たんだよ!!
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 13:37:30.96 ID:az5mGFSg0
↑含めでお願いします
422 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 13:44:05.29 ID:LwO1D5zv0

ぎゅ…

亜美『ごめん…亜美は、あなたのアイドルじゃない。』

P『…!』

亜美『でも、その痛みはわかるよ。亜美も…世界を越えてきたから』

P『…そうか、亜美も俺と同じ…』

P『…だからあいつは、悩んでいたんだな』

亜美『…繋がってるの?』

P『…一応、同じ人間だからな』



P『…でも、こんなところまでどうしたんだ』


亜美『亜美はにいちゃんを助けたい…!どうすればいい!?

P『…』

亜美『力になりたいの! だからここまで来たんだよ!!』

P『…そうか』

P『嬉しいな…もう一度会えて、ここまで行ってもらえるなんて』

P『…でもな、俺は…もうプロデューサーじゃないんだ』

P『…みんなを死なせてしまったんだから』


↓2
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:46:54.80 ID:shZdoaA6O
いいや違うよ!まだ、あなたはアイドルをプロデュースしようとしてる!
違うなら、何でそんな目をするの?
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:50:15.30 ID:i2WGs4cn0
…そういや尼さんが「現実と夢を間違えるな」って言ってたね。

この流れ、大丈夫か?
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:51:06.11 ID:i2WGs4cn0
すまんわすれてた
安価は>>423
426 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 13:54:30.33 ID:LwO1D5zv0

亜美『いいや違うよ!まだ、兄ちゃんはアイドルをプロデュースしようとしてる!』

P『…違う!俺は…』

亜美 『違うなら、何でそんな目をするの?』

P『……』


亜美『…はっ』

亜美(尼さんは…現実と夢を間違えるなっていってた)

亜美(…亜美はどうすればいいのかな)

亜美(…兄ちゃんを)


↓2
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 13:57:27.13 ID:DUp3QxFl0
亜美は絶対にいなくならない、夢の世界でも現実でもずっと一緒にいる
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:58:22.61 ID:shZdoaA6O
>>427
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:58:44.65 ID:1Udbx/hcO
↑で、抱きついて泣く
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 13:59:47.91 ID:i2WGs4cn0
辛いとは思うけど、
まずは兄ちゃんが逃げてきた過去と向き合わないとダメだと思う…と言った瞬間、雪歩の世界から真美を残して逃げてきた自分に気づく
431 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 14:01:24.95 ID:LwO1D5zv0

亜美(そっか…簡単な話だったんだ)


亜美『…兄ちゃん』

P『…どうした』

亜美『…亜美ね、もう絶対にいなくならない』

P『…!』

亜美『夢の世界でも現実でもずっと一緒にいる…絶対』

P『…本当…なのか』

P『…俺のそばに…いてくれるのか?』ポロポロ

↓2
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 14:03:04.45 ID:DUp3QxFl0
>>430
の後に、一緒に乗り越えていこう、と抱きしめる
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:03:55.72 ID:1Udbx/hcO
↑で、キス
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:04:18.17 ID:i2WGs4cn0
うん。
兄ちゃんが悲しまないように、ずっと…

と言った瞬間にPが嬉し泣きしながら光につつまれて消滅
夢終了
435 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 14:10:36.68 ID:LwO1D5zv0

亜美『辛いとは思うけど…』

亜美『まずは兄ちゃんが逃げてきた過去と向き合わないとダメだと思う…』

亜美(…!)

亜美(…亜美も…兄ちゃんと同じだ)

亜美(亜美も…向き合うべきだったんだ)

P『…』ポロポロ

亜美『…亜美は兄ちゃんを支えるから…一緒に…いてあげるから』

亜美『…一緒に乗り越えていこ?』


…ちゅ


P『…すまない…っ』ポロポロ

P『…ありがとう…!』


↓2
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:11:59.07 ID:NBIjlxBMo
夢から覚める
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:12:40.13 ID:ISLwCcSDO
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:12:48.27 ID:i2WGs4cn0
泣いて泣いて泣き続けて
さてどうしようかの所で現実の方に行ったPが来る
439 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 14:16:27.75 ID:LwO1D5zv0






亜美『…ん…夢から…覚めたのかな』


なでなで…


亜美『…ふぇ?』


P『…おはよう、亜美』


P『…よだれ、ついてるぞ?』クスッ


亜美『…に、にいちゃん…』ポロポロ


ぎゅっ!

P『…うお!?こ、ここ病院だぞ!?』

↓2
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 14:17:15.93 ID:DUp3QxFl0
Pも夢で亜美と話な内容は覚えている。頭を撫でてお礼を言う
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:17:37.69 ID:4Oe0lu48o
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:17:52.41 ID:i2WGs4cn0
えぇ!?
なんで亜美が病院にいるの!?
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:18:01.76 ID:sF6OWhQpO
一緒に乗り越えていこうと、亜美を受け入れる
444 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 14:23:39.95 ID:LwO1D5zv0

亜美『…離れないっていったもんっ…!』ぎゅぅぅ

P『…そうだったよな』

P『…覚えてるよ、亜美の気持ち』

亜美『…!』

P『…すっごく嬉しかった』

P『…ありがとな』なでなで


亜美『…っ』ぎゅっ


P『…今度は亜美が泣く番だな』

P『…胸、貸すから泣いていいぞ』


亜美『…うぇぇぇ…っ!』ポロポロ


↓2
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 14:25:13.63 ID:DUp3QxFl0
今度は2人で乗り越えていくんだよな……と、頭を撫でる
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:25:31.26 ID:i2WGs4cn0
目を真っ赤に腫らしつつ
なんで亜美が病院にいるのか聞く
447 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 14:29:32.14 ID:LwO1D5zv0

P『…泣き止んだか?』

亜美『…』こく



亜美『…そういえば、なんで亜美、病院にいるんだっけ』

P『え?俺に銃、撃ったとき病院にいなかったのか?』

亜美『…そうだっけ』

P『…目、真っ赤だぞ』クス

亜美『…うぅぅ////』

↓2
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 14:30:45.30 ID:DUp3QxFl0
兄ちゃんは亜美の過去まだ知らないよね。で雪歩Pとのことなどを話す
449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:30:59.48 ID:4Oe0lu48o
キスしているところを看護士に見られる
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:31:10.28 ID:sF6OWhQpO
451 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 14:37:17.18 ID:LwO1D5zv0

P『…顔も真っ赤になってるし』クスクス

亜美『…うあうあー!!馬鹿にするなぁ!』

亜美『兄ちゃんも真っ赤にしちゃうんだから!』ちゅっ!

P『んんっ!?』


看護師『お水持ってきまし…』


P『…ん』
(…あ)

亜美『…ちゅぅぅぅ///』


看護師『…失礼しました』ガチャ



P『…ぷは…見られたじゃないか』

亜美『…兄ちゃんも顔真っ赤!』ケラケラ

↓2
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 14:37:52.50 ID:yjgrxwcY0
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:38:13.04 ID:4Oe0lu48o
>>448
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:38:41.63 ID:i2WGs4cn0
>>448
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 14:38:58.32 ID:DUp3QxFl0
もう亜美エンディングでいいよね?
亜美が過去の話をして全部置いてきた事を話すが、だからこそ一緒に乗り越えるんだろうと、もう一度キス
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:40:10.18 ID:i2WGs4cn0
いや、貴音エンドとあずさエン…

亜美エンドまっしぐらで
457 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 14:43:31.71 ID:LwO1D5zv0

亜美『…そういえば、兄ちゃんは亜美の過去まだ知らないよね』

P『…聞かせてくれるのか』

亜美『…うん、勿論』




P『…そうか、辛かったな』

亜美『…でも、寂しくないよ…兄ちゃんがいるもん』ぎゅ

P『…それはよかった』

亜美『…でも、まだ心残りがあるんだ』

P『…?』


↓2
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:44:05.35 ID:sF6OWhQpO
まぁ、超高確率で次は貴音エンドになりそうだし、今回は亜美エンドでよくない。
後は二人で色々な人の夢の中で遊べば
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:46:10.78 ID:4Oe0lu48o
元の世界の真美のこと
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:47:04.78 ID:m0MuV1aSO
雪歩の世界のこと…は
エンディング最後まで待つ

亜美「いや…今はまだいいや。」
461 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 14:51:05.07 ID:LwO1D5zv0

亜美『…元の世界の真美のことなんだ』

亜美『…何を言わないで、出て行っちゃったから…』

P『…確かにそれは…悲しいよな』

P『…よし!俺が退院したら、尼さんとこ行ってみるか!』

亜美『…え、いいの?』

P『今度は俺が亜美の力になる番だからな』

P『まず…退院まで待ってくれ』

亜美『…うん!』



↓2
好きに安価
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 14:51:25.97 ID:DUp3QxFl0
雪歩P達に幸せになってる姿を見せつける
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 14:52:21.37 ID:az5mGFSg0
事務所で報告
464 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 14:57:28.12 ID:LwO1D5zv0


事務所…

P『…ということです』


貴音『心配したんですよ』

あずさ『…でも、よかったです』

真美『それに、亜美も戻ってくれるらしいじゃん?』

亜美『うん、戻ることにしたんだ…ごめんね』

真美『いいのいいの!…でも』

春香『…ちょっと騒がせましたし』

律子『…おしおきが必要ですね?』


P『…え?その銃』

貴音『…もう夢を除いても大丈夫みたいですし…』

あずさ『…今度は楽しい夢、見せてくださいね』カチ

P『ええええ!?』






Pの夢の中…

↓2 夢安価
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:58:56.94 ID:DUp3QxFl0
亜美と病院でイチャイチャしてた夢
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 14:59:00.79 ID:4Oe0lu48o
亜美といちゃいちゃ
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 15:00:16.23 ID:az5mGFSg0
つまり病院で亜美と病院でいちゃいちゃ、と
468 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 15:04:15.77 ID:LwO1D5zv0



貴音『…ここは、病院?』

あずさ『あら、あそこに…』



P『お、おい!ここは病院なんだからあまり変なこと…』

亜美『…恥ずかしいの?』ニヤニヤ

P『そ、そんなわけないだろ!』



真美『…へぇ、こんなことしてたの?』

亜美『……////』


↓2
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 15:05:53.19 ID:DUp3QxFl0
貴音とあずさががPを誘惑して、亜美が兄ちゃんは自分のだからと抱きしめる
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 15:07:10.07 ID:4Oe0lu48o
亜美が布団の中に潜り込む
471 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 15:12:04.69 ID:LwO1D5zv0


亜美『…なら…見えなきゃいいんでしょ?』もぞもぞ

P『…お、おい!布団の中に入ってくるな!!』


あずさ『…ふーん』ジトー

貴音『…過激ですねぇ』ジトー

亜美『…そんな目で見ないでよ!///』


春香『…あれ?煙が』


役割安価↓2
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 15:13:01.60 ID:DUp3QxFl0
木の妖精
473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 15:14:20.87 ID:4Oe0lu48o
医師と看護士
474 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 15:17:57.52 ID:LwO1D5zv0

ぽん☆


あずさ『…この格好…お医者さんかしら』

貴音『私とあずさは医者のようですね』


春香『後のみんなは看護師だね!』

やよい『うっうー!頑張ります!』

亜美『って亜美もなんだ…』


↓2
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 15:18:52.79 ID:4Oe0lu48o
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 15:22:53.09 ID:az5mGFSg0
で、キスしたあのシーンからスタート
477 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 15:26:38.14 ID:LwO1D5zv0

あずさ『…じゃぁ私、お水持っていきますね』





P『…顔も真っ赤になってるし』クスクス

亜美『…うあうあー!!馬鹿にするなぁ!』

亜美『兄ちゃんも真っ赤にしちゃうんだから!』ちゅっ!

P『んんっ!?』


あずさ『お水持ってきまし…』


P『…ん』
(…あ)

亜美『…ちゅぅぅぅ///』


あずさ『…あら』



↓1
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 15:27:51.53 ID:mhPnRQb6O
何故かみんなにキスを見せつけている
479 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 15:30:44.47 ID:/pKAKDI9O

亜美『…?』ちら


あずさ『…あの』


亜美『…ちゅぅぅぅ///』

あずさ『!?』

P『…ん…っ』

亜美『…ちゅ』


貴音『随分見せつけてくれますね?』

亜美『いやいやここまでしてないからぁ!///』

春香『…大胆だなぁ』

↓1
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 15:32:10.38 ID:4Oe0lu48o
亜美が脱ぎたす
481 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 15:34:02.77 ID:/pKAKDI9O

亜美『…キスだけじゃ我慢できないよ兄ちゃん…』もぞもぞ

P『…こ、こら!何してんだ!』


真美『…亜美?』ちら

亜美『違う違う違うっ!!///』

↓1
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 15:36:03.35 ID:mhPnRQb6O
現実の亜美もヤケクソ気味にPに抱きつく
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 15:36:21.42 ID:az5mGFSg0
さすがにまずいと止めるが服がやぶけちゃう
484 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 15:40:11.97 ID:/pKAKDI9O

亜美『…うあうあー!もうやめてよぉぉ!』

真美『…ま、真美!?』


ごっつーんっ!


春香『…あ、ぶつかった』

↓1
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 15:42:18.59 ID:mhPnRQb6O
Pと亜美が入れ替わり
486 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 15:44:47.00 ID:/pKAKDI9O

P『…いたた…ぶつかっちゃった…あれ?』

亜美『…きゅぅ』

P『…え、なんで目の前に亜美が…』

がばっ!

P『…わぁっ!?』

亜美『…んっふっふ→』

亜美『…覚悟してもらうよ→?』

P『…え、ええ!?』


貴音『…亜美、大丈夫ですか?』

あずさ『…気絶してるみたいね』

亜美『…きゅぅ』


↓1
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 15:44:53.87 ID:az5mGFSg0
まあ定番ですな
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/14(土) 15:46:19.95 ID:az5mGFSg0
安価はこしょばして起こす
489 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 16:01:11.87 ID:/pKAKDI9O

貴音『…それにしてもちょっと嫉妬してしまいますね』

あずさ『…ちょっとからかっちゃいましょう…こしょこしょ』

亜美『…っ!あはははは!!何すんだっ!』

亜美『…あれ?医者さんじゃないですか、何してるんですか?』

貴音『…はて』

あずさ『…様子がおかしいわね』


亜美『…んっふっふ→』

P『うあうあー!自分にやられるなんて嫌だよー!』

↓1

490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 16:05:00.76 ID:NBIjlxBMo
院長の亜美父に見られる
491 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 16:09:05.22 ID:/pKAKDI9O


亜美父『…何か騒がしいな』


亜美(夢)『…やばっ』もぞもぞ

P『…早く隠れてっ』


亜美父『…ん?』

亜美『…あれ?亜美のお父さん…ご無沙汰です』

亜美父『…ん?君はただの看護婦だろう…亜美に少し似ているが』

亜美『…看護婦?』


亜美父『…そして亜美はどこだ…ん?』

布団『もぞもぞ』

亜美父『…亜美、患者の布団に入って何をしてるんだ』

亜美(夢)『…!』びくぅ!

P『…バレバレだよ→』

↓1
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 16:10:45.78 ID:mhPnRQb6O
Pが看護婦と入れ替わってるのに気づく
493 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 16:14:46.88 ID:/pKAKDI9O

亜美父『…ん?』

P『…え、え?』

亜美父『…君、さっきの看護婦だね?口調がそっくりだ』

P『…え』

亜美父『…ということは、そこの看護婦が患者くんかな?』

亜美『…え』


P『…てことは亜美は…兄ちゃんと』
亜美『…俺は看護婦と』


『入れ替わってるぅぅ!?』


亜美(夢)『…?』

↓1
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 16:18:35.59 ID:NBIjlxBMo
適当にごまかして亜美父が去る
495 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 16:21:39.28 ID:/pKAKDI9O

亜美父『…大丈夫なのかね?』


亜美『大丈夫です大丈夫です!』

P『…だからあっちにいってもいいよ!ね!』




亜美『…行ったか』

P『…なんでこうなっちゃったんだろ』

亜美(夢)『…さっきからなんで看護婦さんといちゃいちゃしてんのー?』ぶくっ

亜美『…あ、ごめん亜美』

亜美(夢)『…なんで看護婦さんが謝ってんの?』

亜美『…そうだった』

↓2
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 16:27:15.26 ID:mhPnRQb6O
何故か3人の修羅場に
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 16:30:37.38 ID:m0MuV1aSO
なんか紛らわしい安価下
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/14(土) 16:31:35.07 ID:4Oe0lu48o
>>496
499 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/14(土) 16:32:57.12 ID:/pKAKDI9O

バイトの時間が早まりましたのでバイト行って来ます
500 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 00:36:13.19 ID:HKDbpaD1O
今の状況

P→夢の中のPなので本物の亜美はただの看護婦に見えてる。彼から見れば見知らぬ看護婦と入れ替わってる感じである

真美→本物はPと入れ替わっている。Pからは看護婦として見られている

真美(夢)→夢の中の亜美。彼女から見ればPが看護婦といちゃいちゃしてるように見えている。
501 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 00:40:12.25 ID:HKDbpaD1O


亜美(夢)『……』

P『……』

亜美『……』


亜美(夢)『…ねぇ、何で亜美のことほっといて、いちゃいちゃしてるわけ?』

亜美『…あの』

亜美(夢)『看護婦さんは黙ってて』

亜美『…俺、Pなんだけど』

亜美(夢)『答えてよ、兄ちゃん』

P『…あぅ』

P『…↓2』

502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 00:41:23.94 ID:S79dXU8f0
な、何でもないよー。ただ、亜美に似てるなーって
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 00:41:49.74 ID:qNV0+zaEo
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 00:43:33.34 ID:5xqQ0mo80
兄ちゃん、ごめん
と言って即座に夢P(現在の看護婦)に頭から突っ込む
505 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 01:06:30.86 ID:T42VgszkO

P『な、何でもないよー。ただ、亜美に似てるなーって…』

亜美『…亜美と看護婦さんとの見分けもつかないの?』ぷくーっ

P『…あはは』

亜美『…とにかく、看護婦さんは出てってよ!亜美の兄ちゃんを横取りしないで!』

↓1
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:07:38.96 ID:1TA4rNVKO
亜美のために看護婦となったPが手を退く
そして舞台は一気に数年後に
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 01:09:17.76 ID:S79dXU8f0
いや、一気に凄い展開になったな
けど夢だから大丈夫……だよね?
508 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 01:13:02.67 ID:T42VgszkO

亜美『…信じてもらえないみたいだな…』

亜美『…仕方ない、戻るのを待つか…』

P『…えぇ!?待ってよ!』

亜美『…じゃあな………

P『消えちゃった!?』

貴音『…亜美が消えてしまいました!?』

あずさ『…ど、どうしたら』

春香『…あれ?景色が…』



数年後の安価↓2夢安価
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 01:15:13.74 ID:S79dXU8f0
夢亜美とのデート中に看護婦として働いているPとの再会
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:17:08.36 ID:IWtwYp8yO
511 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 01:23:46.37 ID:ViVbvB770


P『…あれ?ここどこ…』


亜美(夢)『兄ちゃん!やっほ!』

P『え、えええ!?大きくなってない!?』

亜美(夢)『…当たり前じゃん、もう結婚できる歳だもん』

亜美(夢)『それより、いこ?』

亜美(夢)『デートっ♪』



P『…自分とデートするなんて…複雑だよ→』

亜美(夢)『♪』



亜美『…あ』

P『ああ!亜美の体!』

亜美(夢)『…あ、看護婦さん』


亜美『↓2』


中身はPです安価
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:25:22.37 ID:S79dXU8f0
亜美……と泣きながら呟く
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:25:43.26 ID:ZtsCjzoKo
514 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 01:30:05.32 ID:ViVbvB770

亜美『…亜美』ポロポロ

亜美(夢)『え、ええ!?なんで泣いてるの!?』

P『…兄ちゃん』

亜美『…その呼び方、まさか』

P『兄ちゃんから見れば看護婦だけど、亜美だよ…』

亜美『…まさか、俺は亜美と入れ替わってたのか…』


↓1自由に
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:31:30.00 ID:ZtsCjzoKo
Pと亜美がキス
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:32:33.36 ID:6i1+tHykO
ごめんね、兄ちゃんでキス
夢亜美はそれを見て嬉しそうに消失
517 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 01:37:07.19 ID:ViVbvB770
亜美『…ごめんね、兄ちゃん』

P『…亜美』


…ちゅ


亜美(夢)『…成功したみたいだね』

P『…え?』

亜美(夢)『…これであなたはこの夢の中でも亜美として存在できるようになったんだ』

亜美(夢)『…夢の中の兄ちゃんも、よろしくね…』ニコ

亜美(夢)『…じゃあね………


P『…消えちゃった』


P『…あ、そういえばみんなは!?皆きてたはずなのに…』


↓2みんなどうなってるか
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:39:04.42 ID:ZtsCjzoKo
病院関係者や患者
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:39:17.16 ID:S79dXU8f0
映画館のような空間で見てるけ、亜美は気づかない
520 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 01:42:55.91 ID:ViVbvB770

P『…どこ!?みんな!?』



真美『…実は見てたりしてんだ→』

貴音『ぽっぷこぉん…美味です』ポリポリ

あずさ『入れ替わり…いいわね』

春香『…幸せそうだね』



P『…いないみたい』

亜美『それよりこの状況をどうする?』

亜美『…やっとお前を亜美と認識できたけど、どうしようか』

↓2
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 01:45:01.35 ID:S79dXU8f0
地味に過去スレでも入れ替わったままデートってしてないし、デートで
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:45:11.25 ID:ZtsCjzoKo
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:45:57.73 ID:QxreunRcO

亜美の年齢は現実世界の年齢で
524 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 01:49:30.54 ID:ViVbvB770


P『…いっそのこと、このままデートしない?』

亜美『…入れ替わったままか』

P『たまにはこういうのもいいんじゃない?』

亜美『…ま、いっか』

P『…それじゃ、どこにいく?』

↓1
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:50:19.21 ID:ZtsCjzoKo
プール
526 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 01:55:54.49 ID:ViVbvB770


プール!


亜美『…なぜここなのか』

P『暑いじゃん?』

↓2 あなたがイメージするイベント安価
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:59:02.41 ID:ZtsCjzoKo
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 01:59:21.85 ID:rrVtQt7WO
水泳とかで勝負しようとPが持ちかけるが、亜美の体では勝てず
落ち込んでるところを慰められて、頑張ったお礼にキス
529 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 02:04:17.14 ID:T42VgszkO

亜美『…なら亜美、泳ぎで勝負しようじゃないか』

P『…競争か、んっふっふ→』

P『…負けないからね?』

亜美『俺も負けはしないさ…』

亜美『まず、プールに入るためにも着替えなきゃな…んじゃ、行ってくる』

P『いってらっしゃーい』



P『…あれ?』



数分後…

P『…兄ちゃんに裸見られてるってことだよねこれ…//』

亜美『お待たせ』


水着安価↓2

ちなみにこの亜美は成長してます
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:06:04.12 ID:rrVtQt7WO
黄色のフリフリの水着
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:06:10.19 ID:ZtsCjzoKo
ビキニ
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 02:07:27.02 ID:S79dXU8f0
亜美もPの見るんだしおあいこじゃない?
安価↓
533 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 02:12:39.07 ID:T42VgszkO

亜美『着替えて来たっ』

P『…うわ、自分でいうのもなんだけど…可愛い』

亜美『だろ?結構悩んだからな』

P『…って何自然に水着も買って亜美の身体満喫してるのさーっ!///』

亜美『だって…最初は看護婦さんと入れ替わったと思ってたし…』

亜美『流石に何年も経てば着替えだって出来るようになるさ』

P『…待ってよ…あの…色々、お手入れとかは…』

亜美『ばっちりだけど』

P『…っ!////』

P『…ば、ばかぁっ!!』ぽかぼかっ

亜美『…痛い痛いっ!ま、まぁそれより泳ごうよ!な!』

P『…絶対負けない』

534 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 02:17:19.53 ID:T42VgszkO



亜美『…くすん』

P『…ごめんってばー、兄ちゃん…』

亜美『…泳ぎも潜水も、色々勝負したけど』

亜美『…俺の身体には勝てなかった』

P『…まぁ兄ちゃん、運動神経いいからね→』

P『…動かしてて気持ちよかった』

亜美『…亜美もここ育って動きづらくなったんだぞ?』ぽよぽよ

P『うあうあー!///自然に触るなっ!///』


亜美『…うう、元男として情けないな…』


P『…落ち込まないでよ、兄ちゃん』

P『頑張ってたんだから…ご褒美あげる』

亜美『…ご褒美?』

P『…こーれっ』ちゅ

亜美『…!』

P『…えへへ』


↓2
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:18:54.02 ID:S79dXU8f0
R指定は番外編だけだって?
抱きついて胸を揉む、ダメなら食事へ
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:19:33.55 ID:uDZbIoVQo
不意に昔のアイドルたちとのプール営業を思い出してふさぎこむP
537 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 02:23:52.14 ID:T42VgszkO


亜美『…自分にキスされるなんて不思議だな…はっ』


『プロデューサーさん!水着ですよ!水着!』

『…な、なんで水着…くっ!』

『…兄ちゃーん!似合ってる→?』



亜美『…うぅ、あの時はみんな生きてて元気だったよな…』ずーん…

P『…な、なんで塞ぎ込んじゃうのさ!?』


↓1
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:25:16.70 ID:ZtsCjzoKo
ディナー
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 02:25:41.59 ID:S79dXU8f0
頭を撫でて、亜美はずっと一緒にいるから大丈夫だよと抱きしめる
540 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 02:31:41.02 ID:T42VgszkO

亜美『…うぅ』

P『…ほ、ほら!晩御飯食べに行こ!ね!』



レストラン!

P『…水着のままで入れるレストランがあるなんて思わなかったよ→』

亜美『…』しくしく…

↓1 イベント安価
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:32:39.57 ID:jIjXC1onO
>>539
542 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 02:39:59.55 ID:T42VgszkO
亜美『…』

P『…うあうあー、泣かないでよ…』

P『亜美はずっと一緒にいるから大丈夫だよ…』ぎゅっ

亜美『…!』

P『…今は兄ちゃんの身体だけど、ちゃんと亜美は一緒だからね』なでなで

亜美『…あの、亜美?』

P『…なに?』

亜美『…ここ、人前…』

P『…あ…////』


春香『…私たちも見てるんだけどね』

貴音『…なんだか』

あずさ『…悔しいわ』

↓2
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:40:48.35 ID:ZtsCjzoKo
あーん
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:42:13.92 ID:NLomW2kwO
↑+貴音がポップコーンやけ食い
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 02:42:28.36 ID:S79dXU8f0
どうせ夢だから恥ずかしくないと、キスの連続で食事もほとんど口移し
546 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 02:47:37.20 ID:T42VgszkO

亜美『…ま、まぁ人前でも、デートだし…別に恥ずかしくはないか』

P『…///』


P『…兄ちゃん』

亜美『…ん?』

P『…あーんっ』

亜美『…もう、人前とか気にすんのやめるか…あむっ』

亜美『…ほら、亜美も…あーん?』

P『…あーんっ♪』



貴音『…ぽっぷこぉんおかわり』ぽりぽりぽりぽり

あずさ『貴音ちゃん、おかわりなんて普通はないわよ?』

↓2
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:49:30.05 ID:30HUBLTpO
>>545
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:49:42.90 ID:ZtsCjzoKo
>>545
549 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 02:54:26.11 ID:T42VgszkO

P『…恥ずかしくないなら…こんなことしちゃうよ?』ひょい

亜美『…おいそれ俺の…』

P『あーむっ』ぱく

P『……』とててて

亜美『…え?…んっ!?』

P『…んっ…ぷは』

P『…口移し♪』

亜美『…大胆だな』

亜美『…でも美味しいよ』

P『えへへ…♪』


あずさ『…私もおかわりください』ぽりぽりぽりぽり

春香『あずささん!?』

↓2


550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 02:56:41.26 ID:S79dXU8f0
亜美にも数年間分のPとして過ごしたことを思い出すが、今は構わず互いに口移しを続ける
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:57:04.65 ID:uDZbIoVQo
手売りのおb…美女事務員が観客席に劇中参加券を2枚売りに来る
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 02:57:07.21 ID:oilrPWM8O
553 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 03:00:42.79 ID:T42VgszkO



貴音『…ぽりぽりぽりぽり』

あずさ『…ぽりぽり』


真美『…なんだか怖いんだけど…』


小鳥?『いらっしゃっせー、今なら映画の中に入れる劇中参加券はいかがっすかー?』

小鳥『今なら2枚ついてきまっすよー』


貴音『…ほぅ』

あずさ『…いいわね』


なんでもできるドリーム小鳥お仕置き安価↓2

554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:01:53.60 ID:ZtsCjzoKo
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:02:52.33 ID:S79dXU8f0
夢ですからぁ、と顔面に鉄拳
そして、背負い投げ
556 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 03:10:26.59 ID:T42VgszkO

あずさ『…夢ですからねぇ』ゆらぁ…

小鳥『…えっ』


あずさ『…はいっ!!』バキィッ!!

小鳥『…おばぁぁっ!?』ドッゴォオォーッ!!

貴音『…吹っ飛んだところを掴むっ』ぎゅ

小鳥『…あがが』

貴音『…背負い投げっ!』ばぁんっ!

小鳥『…ぼごぉらぁっ!?』


小鳥『』


貴音『…それでは』

あずさ『行きましょう♪』


全員『…』ガタガタガタガタ…


2人の役割安価↓2
別指定もあり
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:13:34.19 ID:S79dXU8f0
隣の机のやたらガン見してくるお客さん
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:13:55.21 ID:ZtsCjzoKo
559 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 03:17:35.22 ID:T42VgszkO


P『…ねぇ、今度は兄ちゃんの亜美にちょうだい?』

亜美『…流石にずっと口移しだと疲れるだろ?』


じー……


P『いいもん!兄ちゃんとならずっとやってたいから!』

じー……

亜美『…俺の身体で恥ずかしいことを言うなよ』


じー……



亜美(…隣の人めっちゃ見てる…!?)


貴音『…変装は』

あずさ『ばっちりね』

↓2
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:21:59.14 ID:lV8TNJU7O
>>550
だが、二人がグラスを落としたりと妨害する
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:22:26.70 ID:uDZbIoVQo
二人の変装を見抜くP
本質を理解してくれているのだと感激した二人から抱擁される
562 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 03:26:32.29 ID:T42VgszkO

P『…ねぇ兄ちゃん…隣の人が』

じー…

亜美『…どこかで見たことがあると思ったら…あの綺麗な銀髪は貴音だよな』

亜美『…それに、もう片方の…色々と凄い人はあずささんだよな』

がたっ!

貴音『…分かってくれるのですね貴方様!』

あずさ『…嬉しいです〜♪』がばっ

亜美『…わぁぁ!?二人とも同時にこっちに飛びこまな…痛っ!?』


ごちーんっ!

P『…あれ、ぶつかった』

↓2
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:27:32.68 ID:S79dXU8f0
もう入れ替わり以外ないよね
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:28:03.95 ID:ZtsCjzoKo
貴音とあずささんが入れ替える
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:28:18.71 ID:LXthO7MyO
566 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 03:30:56.35 ID:T42VgszkO
ん?誘導?知らないですね


貴音『…うう、ぶつけちゃったわ』

あずさ『…あずさ、大丈夫ですか?』

2人『…え?』


P『…ねぇ兄ちゃん、逃げた方よくない?』

亜美『…どうしようかな』

↓2 自由にイベント
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:32:30.00 ID:uDZbIoVQo
そもそも夢とは言え入れ替わりが直る方法はあるのか
夢の主に問いかけてみる
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:33:21.74 ID:8SS8E5cRO
逃げるが勝ちだぜ!
569 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 03:36:05.61 ID:T42VgszkO


亜美『…逃げるが勝ち!』だっ

P『あいあいさーっ!』だっ


貴音『あ!プロデューサーさん!』

あずさ『お待ちなさいっ!』



P『…逃げ切ったね、兄ちゃん』

亜美『…やっぱり慣れないな、この体』

↓2
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:37:16.63 ID:LWeCASTAO
何故かマリオの1-1的なところに
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:37:30.56 ID:ZtsCjzoKo
Pの家へ
572 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 03:40:28.84 ID:T42VgszkO

Pんち!(夢)


亜美『…あれ、ここ俺んち?』

P『…いつのまに』

↓2 イベント安価

一旦寝落ちします
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:42:41.73 ID:ZtsCjzoKo
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 03:42:44.15 ID:uDZbIoVQo
Pの両親に扮したガバガバ変装あずたかコンビがお出迎え
575 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 09:32:32.16 ID:T42VgszkO

P父(あずさ)『おかえりなさい』

P母(貴音)『ご飯出来てるわよ〜?』

P『えええ!?兄ちゃんちってお父さんとお母さんいたの!?』

亜美『…そうだったかなぁ』

貴音『…ほら、早く上がって上がって〜』


貴音『…今度こそ変装は』
あずさ『完璧です』

貴音『ところでどうやったらお互い戻れるのかしら〜?』
あずさ『…面妖な』

P『…親父が女性にしか見えないんだけどな…』

↓2
576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 09:35:22.21 ID:9hs5Ouz8O
やたら亜美のPに構う二人に嫉妬して、抱きつこうとしたら転んで全員で入れ替わり
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 09:35:34.42 ID:S79dXU8f0
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 09:36:43.73 ID:pWqhifhAO
首を傾げつつ付き合うことになったと挨拶
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 09:37:16.93 ID:pWqhifhAO
ややこしくなるyo→
580 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 09:42:50.95 ID:T42VgszkO

亜美『一家団欒で食事なんて久しぶりな感じがするな』もぐもぐ

P『…入れ替わってるけどね』もぐもぐ

P『はい、あーん?』

亜美『…あーんっ』ぱく


貴音『……P、私にもあーんをしてください』

P『…へ?』

亜美『…親父…いや違う違う、お父さん、流石に男同士であーんはないんじゃないかな→』

あずさ『…じゃ、私ならいいんですね〜?』ガタッ

P『…ええ!?』

亜美『い、いやそう言うわけじゃ』

あずさ『…ではお願いしま…きゃっ!?』ぐらっ

貴音『…!?…手を掴まないでくだ…きゃ!?』

P『…へ』

亜美『わぁぁぁ!?』


どんがらがっしゃーん!


結果↓2
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 09:44:33.88 ID:9hs5Ouz8O
入れ替わった
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 09:44:55.11 ID:S79dXU8f0
全員ごちゃごちゃに入れ替わる
583 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 09:48:43.03 ID:T42VgszkO

『…ど、どうなったんだよ』


『…いたた、兄ちゃん大丈夫?』


『…貴音ちゃん、ごめんね?』


『…大丈夫です』


P↓1
亜美↓2
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 09:49:27.17 ID:S79dXU8f0
貴音
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 09:50:48.65 ID:S8Npa8sZO
Pのまま
586 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 09:54:10.69 ID:T42VgszkO


貴音『…亜美は大丈夫か?』


P『…あ、大丈夫だよ…お父さん?』


貴音『…え?』


貴音『…ちょっと鏡かして』


P『はいっ』


貴音『…お、親父になってる…?』
※まだ気づいてません

↓1あずさ
↓2貴音
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 09:55:28.92 ID:S79dXU8f0
亜美
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 09:56:59.29 ID:l6eEPD/IO
あずさ
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:00:15.29 ID:l6eEPD/IO
あまり代わり映えしないな、貴音とPが入れ替わっただけだし
もっとカオスに入れ替わればおもしろいのにな
590 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 10:00:21.01 ID:T42VgszkO

亜美『…あらあら?』


あずさ『…私はまだあずさのままですね』


貴音『…えっと、まとめると』

貴音『…俺がおふくろの身体で…おふくろが亜美になったのかな?』
※先ほど親父になってるといいましたが入れ替わってるのでおふくろでした


↓2 イベント安価
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 10:01:34.57 ID:S79dXU8f0
亜美になったあずさがPの体の亜美といちゃいちゃ
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:02:57.21 ID:l6eEPD/IO
↑で、P嫉妬
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:02:57.60 ID:5xqQ0mo80
あずさが自ら亜美の身体に順応しようとする
594 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 10:06:51.92 ID:T42VgszkO
ややこしくなってきたのでまとめ
Pから見れば貴音(あずさ)は親父だから…あ、親父と入れ替わってるであってるか

Pから見てあずさ(貴音)はおふくろです


結果的に親父の身体になってるであってますねごめんなさい
595 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 10:11:12.29 ID:T42VgszkO

亜美『…亜美ちゃんになってる…うふふ♪』

亜美『…にーいちゃんっ♪』ぎゅ

P『…ええ!?なんで抱きついてくるの!?』

亜美『この体なら甘えてもいいわよね?』すりすり

P『…わ、わぁ!』


貴音『何してんだよ!人の体に勝手に甘え…』

亜美『…んー♪プロデューサーの香りっ♪』くんくん

P『…わぁぁぁぁ』


貴音『…聞いてるのかよっ!』

貴音『…?…ってか親父の身体…どう見ても女の身体じゃないか…?』もにもに

あずさ『…なっ////』

↓2
596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 10:13:49.17 ID:S79dXU8f0
さぁ、後は若い者たちに任せて私達は夫婦は夫婦で楽しみましょうか
597 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:15:54.47 ID:l6eEPD/IO
数ヶ月後
全員入れ替わって順応してるが仲良く暮らす家族の姿が
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:17:10.57 ID:l6eEPD/IO
あっ、でもいきなりじゃあれなので↑を挟んでからの感じで
599 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 10:23:35.77 ID:T42VgszkO
ややこしくなってきたので適当に脳内変換してください


あずさ『…さぁ、後は若い者たちに任せて私達は夫婦は夫婦で楽しみましょうか』

貴音『…え、ええ?ていうか俺…Pなんだけど』

貴音『…ていうか本当に胸重いんだけど…もしかして母さん…同性婚だったのか!?』もにもに

あずさ『…そういうことでいいので胸を揉むのをやめてください…////』



数ヶ月後


P『ただいまっ』

亜美『たっだいま〜♪』ぎゅ

P『…おいおい、家くらいゆっくりさせろよ』


貴音『おかえり、今日もお疲れ様』

あずさ『ご飯が出来てますよ』

亜美『今日のご飯はー?』

あずさ『お楽しみ、です』

P『…あー、疲れた』



四人『…あれ?』


↓2
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:25:58.53 ID:5xqQ0mo80
なんか違和感を覚えつつ
晩ご飯→風呂→寝る

翌日?W杯をTVで観る
601 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 10:26:58.00 ID:S79dXU8f0
↑W杯はどっちでもいいので
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 10:27:36.96 ID:S79dXU8f0
お風呂は夫婦同士で一緒に
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:30:42.66 ID:O6PKb1CQO
※これは夢です
604 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 10:31:36.88 ID:T42VgszkO

P『…なんか違和感あるんだよね』もぐもぐ

亜美『なんでかしら?』もぐもぐ

貴音『…そろそろ風呂入ってくるかな』

あずさ『…お背中流しますよ』

貴音『…あ、頼んでいいかな』

P『んじゃ、片付けとくね』



貴音『…うーむ、なんか違和感あるんだよな…』ぬぎぬぎ

貴音『…よっ』ぷるんっ

貴音『…親父が女だったことに違和感があるんだけど』もにもに

貴音『…ま、いっか』


お風呂!

貴音『…ふぃぃ』

↓2
605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:34:57.51 ID:5xqQ0mo80
つつがなく進行
劇場(その他のみなさん)は
話のまったり感で寝る人が続出
606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 10:34:59.94 ID:S79dXU8f0
あずさ(貴音)が入ってくる、一方これを見てるアイドル達の様子
607 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 10:38:59.03 ID:T42VgszkO

あずさ『背中お流しします…』

貴音『あ、悪いね』

あずさ『…あの、その身体…慣れたのですか?』

貴音『ん?そりゃ数ヶ月すれば慣れるさ…まさか女の身体だとは思わなかったけど』もにもに

あずさ『…///』




春香『えと、今誰が誰なの?』

やよい『ぐるぐるしてきました…』

千早『入浴…くっ』


↓2 自由に
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 10:41:39.83 ID:S79dXU8f0
Pと亜美の入浴タイム
というか、これ夢だったね。
609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:41:53.94 ID:uDZbIoVQo
こんなの! ぜんぜん!! 面白くないの(ぞ)!!!
妖精二人が上映(夢)の終了を要求
610 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:43:18.34 ID:5xqQ0mo80
あずさ(貴音)の「当ててるのよ」から互いに胸を揉みしだく
…おや?こんな所にドンペリがあるぞ?
611 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 10:48:13.37 ID:T42VgszkO
夢なので今まで以上にカオスな安価でも採用してます



美希『…こんなの!』

響『ぜんぜん!!』

2人『面白くないの(ぞ)!!! 』

美希『もう見るの嫌なのー!むしろ混ぜるのー!』

響『そうだそうだー!』


小鳥『映画館での騒ぎはご遠慮ください』ぱちんっ


ぽんっ☆


春香『二人とも!?』

↓2 ひびみき安価
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:48:50.83 ID:O6PKb1CQO
蟇昴k
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 10:48:53.95 ID:S79dXU8f0
爆睡
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:50:20.01 ID:6RB3hKZ7o
ぷち化
615 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 10:54:45.96 ID:T42VgszkO

美希『…すぅ』
響『…くか…』

小鳥『…それでは続きをどうぞ』


貴音『…ふぅ、髪洗い終わった…』

貴音『…それにしてもこの銀髪、見たことある気がするんだよなぁ』

あずさ『…気のせいですよ』

貴音『…あ、前は自分で洗うからスポンジかして』ひょい

あずさ『…あっ』

貴音『…♪』ごしごし

あずさ『…っ////』

↓2
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:55:55.11 ID:O6PKb1CQO
>>610
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 10:56:16.41 ID:S79dXU8f0
Pたちも入ってくる
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 10:56:29.19 ID:GVHTfe28o
>>610
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 10:56:45.55 ID:BtoTknjAO
風呂でやっちゃう
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 10:58:00.28 ID:S79dXU8f0
何度も安価とってしまっているので↓でお願いします
621 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:00:09.28 ID:T42VgszkO
がらっ

P『…あ、お先入ってた?』

亜美『待ちきれなくてきちゃった!』


貴音『…ん、なら上がるかな』

あずさ『たまにはみんなで入るのもいいと思いますよ』

貴音『…そうなのかな?』

あずさ『…股をしっかり閉じてください…////』

↓2
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:01:20.50 ID:BtoTknjAO
洗いっこ
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:02:05.92 ID:O6PKb1CQO
お風呂が温泉に変わり酒盛りを始めて、みんな酔っぱらってカオスに
624 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:07:08.22 ID:T42VgszkO
お風呂↓
温泉!


貴音『…あれ?温泉にいたっけ』

あずさ『…はい、お酒です』

貴音『…あ、さんきゅ』とくとく…


亜美『…んっふっふ→』

亜美『…はい、お酒っ!』

P『…あれ、飲んでいいんだっけか』



P『…ひっく』ふらふら

貴音『…あれ、俺…お酒弱かったかな』ふらふら

あずさ『…股を…お閉じください…ひっく///』

亜美『…のんじゃったぁ〜♪』


↓2
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:07:58.51 ID:BtoTknjAO
酔った勢いで貝合わせ大会!
626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:09:01.10 ID:S79dXU8f0
↑でPの体の網を含めて始まるが、劇場組は「しばらくお待ちください」の画面に
627 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:12:35.25 ID:T42VgszkO


亜美『…ねぇ兄ちゃんっ…やろ?』

P『…んん…いいよぉ…』ひっく


あずさ『…貴方様…一つになりましょう?』

貴音『…んん…まぁ勝手にどうぞ…?』


ぷつん


しばらくお待ちください…

春香『こらー!いいとこですよね今!』

小鳥『現在未成年しかいませんし』

律子『こ、こんなことまでさせれるの夢って…///』

伊織『…ごくり』

やよい『今どうなってるんですかー?』

真美『…やよいっちにはまだ早いよ→』


↓2
628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:13:05.95 ID:ZtsCjzoKo
629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:13:54.13 ID:S79dXU8f0
声だけお楽しみください
630 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:18:02.36 ID:T42VgszkO


『…に、にいちゃん…っ!』

『…ぐ…き、きもちいっ…』


『…あなたさまぁ…っ!』

『…ぁっ…んっ…』



春香『映像見せろー!』

千早『…』どきどきどき
雪歩『…』どきどきどき
真『…』どきどきどき

美希『…すぅ』

やよい『…耳を塞がれてますーっ』

伊織『…やよいにはまだ早いわよ!』どきどきどき


↓2 自由に


631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:18:48.87 ID:BtoTknjAO
やよいを除く全員でことりを脅す
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:19:04.66 ID:6RB3hKZ7o
突然日本代表戦に画面が変わる。声はそのまま
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:19:53.21 ID:S79dXU8f0
全部終わって、4人が誰これ構わずヤッタ後でやたら乱れてる場面へ
634 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:22:54.77 ID:T42VgszkO

ぴっ


※現在サッカー中継の映像です

『…あっ…ぃゃっ…!』

『…ここ、濡れてるな』

『…ふふ、一つになれましたね』

『…んっ///』


春香『ぐぁぁぁ!!サッカー選手が喋ってるみたいにぃぃ!』

千早『…』げんなり
雪歩『…』げんなり
真『…』げんなり


やよい『日本頑張れー!』

↓2
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:23:20.59 ID:O6PKb1CQO
>>633
その後、彼らがもとに戻ることはなかった
でも大切な人と一緒に支えあって生きていく、それで幸せだった

映画、完結
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:23:27.25 ID:S79dXU8f0
637 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:28:07.70 ID:T42VgszkO

『…うふふ、気持ちよかったですね』

『…今度は…おいで亜美』

『…ん…まだやるの?』

『…今度は交代、ですね』


ナレーション?『…その後、彼らがもとに戻ることはなかった』

ナレーション?『…しかし大切な人と一緒に支えあって生きていく、それだけで幸せなのだった…』



デレデレデェェン


春香『認めるかー!』

千早『そうよそうよ!』

雪歩『も、もっと見たいですぅ!』

真『…』どきどきどき


やよい『終わっちゃった…』


↓2

638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:29:08.15 ID:S79dXU8f0
ディレクターズカット版スタート
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:29:30.47 ID:6RB3hKZ7o
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:29:45.48 ID:5xqQ0mo80
まさかのおまけ映像
交代して行為に及んでいるところが胸と局部を隠しつつチラ見せ
641 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:33:54.33 ID:T42VgszkO

小鳥『…仕方ありませんね』ぱちんっ


↓2 ディレクターズカット版
場面安価
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:34:47.93 ID:5xqQ0mo80
>>640
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:34:51.59 ID:pT09fB/go
>>640
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:35:06.29 ID:S79dXU8f0
劇場組の場面が消えた辺りの、両社それぞれ濃厚なキスをしている場面へ
645 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:43:18.22 ID:+F8jKHq8O

貴音『…女の身体も…いいもんだな』

亜美『…気持ち良くしてあげるね』


あずさ『…私に…下さい…』

P『…いいよ…たくさんあげるっ』



春香『こらぁぁ!なんでいいところが見えてないんですか!』

小鳥『…だから未成年しかいませんし』

雪歩『バカにしないでください!』

千早『抗議します!』

小鳥『…』ぱちんっ


ぽんっ☆

↓2 三人安価
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:44:25.54 ID:pT09fB/go
三人も参加
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:44:28.12 ID:S79dXU8f0
娘として参加
春香だけは近所の人
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:44:41.33 ID:5xqQ0mo80
何故か服が消滅
649 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:50:10.41 ID:+F8jKHq8O


ちはや『…あれ?』

ゆきほ『…おんせん?』


貴音『…おお、千早と雪歩もきたのか…こっちにいらっしゃい』

あずさ『…やっぱり娘は可愛いですね』

ちはや『…これは』

ゆきほ『…らっきー、です』


春香『あ!私も』

あずさ『あら、こんにちは…お隣さんも温泉ですか?』

春香『なぜだぁぁぁ!!』



伊織『…自業自得ね』

やよい『…あ!春香さんたちだ!』

↓2
650 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 11:50:58.93 ID:S79dXU8f0
劇場でずっと見てたからもう一度入れ替わってプロデューサーの体を狙う
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:51:48.67 ID:O6PKb1CQO
652 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:54:27.76 ID:+F8jKHq8O

春香『…そうだ!近所の人から入れ替わればいいんだ』

春香『…よし!プロデューサーの身体を…』

春香『…あ、転んじゃったよー(棒読み)』


どんがらがっしゃーん!


春香の運命↓2
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:55:33.05 ID:5xqQ0mo80
P(中身は亜美)と入れ替わり
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 11:55:46.48 ID:pT09fB/go
風呂桶
655 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 11:59:34.44 ID:+F8jKHq8O

春香『…あれ?体が動かないんだけど』


P『…あれ、ご近所さん倒れてる…』

春香『…私の身体!?んじゃ私は何に…』

ゆきほ『…あ、おけありましたぁ』

春香『桶っ!?』


伊織『…可哀想ね』

↓2
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 12:01:03.76 ID:pT09fB/go
Pの体が分身
657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 12:04:08.34 ID:6RB3hKZ7o
大量のPがしゅつげん
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 12:04:18.48 ID:+CfY82GVo

にしてもカオスだな…
659 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 12:07:42.82 ID:+F8jKHq8O

『…ふぅ、温泉もたまにはいいな』

『そうだな』

春香『…ん?』

P『…あ、石鹸取って』

P『はいよ』

P『…いやぁ、疲れたな』

P『そやな』


春香『プロデューサーさんが増えてるぅぅぅ!?』

↓2
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 12:09:13.79 ID:O6PKb1CQO
Pの中からほんものの亜美Pを見つける、すると大量のP消失
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 12:09:31.98 ID:S79dXU8f0
↑見つけるのは貴音のP
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 12:09:32.99 ID:pT09fB/go
全員参加
663 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 13:13:02.22 ID:+F8jKHq8O
アイマスキーホルダーコンプしてきました

貴音『…な、なんだ!?俺が沢山いる!?』

P『…なんか多くね?』

P『…気のせいだろう』

P『兄ちゃんっ!助け…!』

P『ん?なんか聞こえなかったか』

P『気のせい気のせい』


貴音『…ちくしょ…亜美…』



貴音『…そこだっ!』がしっ!


P『あ、消えてく………

P『あんまりだぁぁ……


P『…に、兄ちゃん、ありがと…』

貴音『…よかった』


↓2
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 13:14:54.46 ID:iqdOlu+GO
抱き締め合うと、光が満ちて、よくぞ本物を見つけました
あなたたちは真の愛で結ばれているのですね

と女神の姿の尼さんが
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 13:15:25.69 ID:pT09fB/go
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 13:15:44.73 ID:S79dXU8f0
2人は幸せなキスをして、再び順応して数年後
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 13:15:50.72 ID:6RB3hKZ7o

ついでにいろんな人の祝福
668 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 13:23:08.24 ID:+F8jKHq8O

P『…兄ちゃんっ…!』ぎゅ

貴音『…いったろ、ずっとそばにいるって』

ぱあっ…

貴音『…!?なんだ!?』

尼さん『よくぞ本物を見つけました…』

P『…尼さん?』

尼さん『…あなたたちは真の愛で結ばれているのですね』

尼さん『…2人の愛に祝福を与えましょう…何か願いを1つ、叶えて上げます』

P『…でもこれ…夢なんだよね?』

尼さん『…お忘れですか?』

尼さん『…夢から一つ、何かを持ち帰ることが出来るのですよ』

貴音『…そういえば』

尼さん『…さぁ、願いを』

↓2


669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 13:23:58.87 ID:S79dXU8f0
今のような家族で幸せな時間
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 13:24:27.00 ID:6RB3hKZ7o
あの樹の苗
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 13:24:57.81 ID:5xqQ0mo80
何も要らない
…欲しいものは、もう見つけたから。
672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 13:25:39.27 ID:pT09fB/go
長かった夢もついに終わりか
673 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 13:40:47.20 ID:+F8jKHq8O

P『…あのおっきな樹の…種って貰えないかな?』

尼さん『…分かりました』

尼さん『…夢から覚めた時、あなたの右手に…種を与えます』


尼さん『…それでは…夢から覚めなさい…』





P『…はっ』

亜美『…ん…右手に…種だ』


↓2 イベント安価
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 13:41:45.54 ID:S79dXU8f0
夢から覚めたものの、何だか入れ替わって何年も過ごした気がして違和感が
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 13:41:57.38 ID:pT09fB/go
告白
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 13:43:04.44 ID:PhzT+grgO
もはや夢の規模を越えてたね
安価↓
677 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 13:49:44.30 ID:+F8jKHq8O


亜美『…そういえば兄ちゃん』


P『…?』


亜美『…亜美、ちゃんと告白してなかったね』


P『…そうだな』


P『…聞かせて、くれるのか?亜美の気持ちを』



亜美『↓2』
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 13:52:28.47 ID:S79dXU8f0
兄ちゃ……ううん、双海亜美はプロデューサーの事が大好きです。だから、これからもずっとそばにいてください
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 13:56:39.66 ID:pT09fB/go
680 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:06:33.98 ID:+F8jKHq8O


亜美『兄ちゃ……ううん、双海亜美はプロデューサーの事が大好きです』


亜美『だから、これからもずっとそばにいてください』


P『…あぁ』


ぎゅっ…


P『…ずっと、そばにいてくれ』


P『…俺も…双海亜美を愛している』






貴音『…やはり』
あずさ『…勝てなかったわね』

貴音『…ふふっ』
あずさ『…でも、幸せそうね…』



ポロポロ…
681 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:08:32.10 ID:+F8jKHq8O


P『…よかったのか?』


亜美『…え?』


P『…亜美は別の世界のプロデューサーを愛していたんだよな』

P『…俺で、よかったのか…今更だけど』

↓2
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 14:11:02.44 ID:BtoTknjAO
あっちの兄ちゃんはもういい…

亜美は今の兄ちゃんが大好きです
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:11:53.74 ID:PhzT+grgO
確かに最初は執念だったかもしれないでもね、今は兄ちゃんだから好きなんだよ
684 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:17:05.27 ID:wb9gz3rH0


亜美『…確かに最初は執念だったかも』


亜美『…でもね、今は兄ちゃんだから好きなんだよ』


P『…そっか』ぎゅ

亜美『…兄ちゃん、あったかい』

P『…亜美もあったかいよ』



P『…そうだ、この種、どうするんだ?』

亜美『…あの大きな樹だと…家には植えられないし…そだ!』


寺…

亜美『この種なんだけど』

尼さん『…ほう、その種からは不思議な何かを感じます…』

尼さん『…植えてみましょう』
685 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:18:41.05 ID:wb9gz3rH0


にょきっ

亜美『…わっ!?もう芽が出た…』

尼さん『…ふむ、この芽から不思議な力を感じますね』

尼さん『…私の力と合わせれば…例えば、別の世界に行けたりします』

P『…!』

亜美『…!』


P『…どうする』

亜美『↓2』
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:21:35.40 ID:pT09fB/go
少し考えさせて
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:22:41.00 ID:pWqhifhAO
元の世界に報告しに行かなきゃ
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:22:47.51 ID:h0Ya4ovDO
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:23:11.45 ID:5xqQ0mo80
やること全部終わらせてから
もう一回くる
そしたらあの世界に行く
690 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:29:16.73 ID:wb9gz3rH0
亜美『…元の世界に報告しに行かなきゃ』

P『…よし、行こう』


尼さん『…行くのですね』

尼さん『…まだ芽だということから制限時間は短いです…やることがあるならば早く済ませなさい』

尼さん『…それでは…』








雪歩の世界
691 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:36:43.58 ID:+F8jKHq8O


P『…ここは』


亜美『…帰ってきたんだ』



まず何する?↓2
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:38:12.06 ID:5xqQ0mo80
Pが雪歩に告白してるところへ
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:39:58.82 ID:pT09fB/go
Pに会いに行く
694 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:44:11.25 ID:+F8jKHq8O

亜美『…時間はないんだから、兄ちゃんにもう会いに行く』

P『…そうだな』

亜美『…ここは亜美だけで行くけど…見ていて欲しいの』

P『…あぁ』






雪歩『…亜美…来てくれるでしょうか』

雪歩P『…分からない』

雪歩P『…あれから行方不明、なんだもんな』

雪歩P『…俺のせいなのか』


『…呼んだ?』

雪歩『…!?』

雪歩P『…亜美!?どこに行ってたんだ!』





695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:44:14.02 ID:5xqQ0mo80
雪歩の世界…ってことは既にストーリーが存在するから、慎重にいかないと矛盾が生じて大変なことになるよね?
696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:46:14.78 ID:pT09fB/go
木が成長したらまた行こう
697 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:46:30.34 ID:+F8jKHq8O
亜美『…ごめんね、すぐにいかなきゃなんだ』

雪歩P『…な、何言ってんだお前…』

雪歩『…亜美ちゃん』

亜美『…綺麗だよ、ゆきぴょん』

亜美『…兄ちゃん…最後にいい?』

雪歩P『…なんだ』


亜美『真美に「亜美は幸せになったよ…あと急にいなくなってごめんね」って伝えて…』

P『…あいつしばらく泣いてたんだからな』

亜美『…ごめんね』

P『…お前が幸せならそれでいい』

P『…たまには帰ってこいよ』

P『…家族なんだから』


亜美『…ばいばいっ』
698 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:47:48.50 ID:+F8jKHq8O
訂正

雪歩P『…お前が幸せならそれでいい』

雪歩P『…たまには帰ってこいよ』

雪歩P『…家族なんだから』
699 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:51:47.38 ID:+F8jKHq8O



P『…ん、終わったか…っ!?』ぎゅっ!


亜美『……っ』


P『…ちゃんと、言えたか?』


亜美『…うん…それに、家族…って呼んでくれた』


P『…そうか』


P『…俺はあいつをぶん殴りたいくらい、憎かったけど』


P『…そんな気持ちになれなくなったな』


P『…樹が成長したら、会いに行こうな』


亜美『…うんっ!』





P『…ん、まだこの世界にはいられるようだけど、どうする?』

亜美『…真美には会えないし…どうしよ』

↓2
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 14:53:47.29 ID:BtoTknjAO
それでも、謝りに行きたい
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:54:05.71 ID:pT09fB/go
真美の様子を遠くから見る
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 14:55:16.94 ID:e3OGhW9h0
真美に手紙とプレゼントを置いていこう 元気出してと
703 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 14:56:57.94 ID:+F8jKHq8O


亜美『…あ、真美だ』

P『…どうするんだ?』

亜美『…今はまだ会えないよ』

亜美『…まだ…会えない』



真美『…亜美』


真美『…2人で1人って言ったじゃん』


真美『…もう、本当の1人になっちゃったよ』


真美『…寂しいよぉ…』ポロポロ


真美『…どこにいるの…っ』ポロポロ


亜美『……』

↓2
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 14:58:28.59 ID:BtoTknjAO
>>702
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 14:59:23.10 ID:pT09fB/go
>>702
706 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 15:02:45.00 ID:+F8jKHq8O

P『…会えなくても、残せるものはあるんじゃないか?』

亜美『…残せる、もの?』


P『…手紙とか…プレゼントとかどうだ?』



亜美『…プレゼントはどうする?』


↓2
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:04:26.33 ID:uDZbIoVQo
今の亜美の想いをこめた歌を録音したレコーダー
708 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:04:36.88 ID:PhzT+grgO
今つけてる、ヘアゴム
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 15:05:12.99 ID:BtoTknjAO
真美の好きなイヤリング(ペアリング)
710 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 15:10:39.78 ID:+F8jKHq8O


P『…プレゼント、か』

亜美『…亜美はこの、ヘアゴムを送りたいかな』

P『…いいと思うよ。どれ、外してやる』

する…

P『…亜美って長髪可愛いよな』

亜美『…て、照れるよ』

P『…プレゼントはヘアゴム一つで、いいのかな?』

↓2
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 15:12:16.61 ID:BtoTknjAO
ごめんねの手紙
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:13:06.26 ID:5xqQ0mo80
プレゼントはこれだけ
真美の名を叫んでヘアゴムを投げ、
見つかる前に帰る
713 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 15:20:25.90 ID:+F8jKHq8O


亜美『…これだけでいい』

亜美『…兄ちゃん、逃げる準備して?』

P『え?』


亜美『まみぃぃぃ!!』


真美『…え?』


亜美『…っ!』ぶんっ


真美『…わっ!?』


亜美『…逃げるよ兄ちゃん!』

P『…おうっ!』



真美『…亜美の…ヘアゴム…』

真美『…亜美…ちゃんと…元気なんだね』ポロポロ




亜美『…こ、ここまでくれば…』

P『…いいのか』

亜美『…いいの!最後に手紙書いて、帰ろ?』


手紙…一番伝えたいメッセージ

↓2
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 15:20:27.24 ID:BtoTknjAO
一応安価的には手紙もあった方がいいのでは…?

まぁその辺りは1に任せるけど
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 15:21:36.96 ID:BtoTknjAO
↑は無しで安価は↓
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:22:20.37 ID:pT09fB/go
元気でいることと、いつか会いに行くこと
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:23:10.58 ID:x8C7XZLwO
亜美、ずっとずっと大好きだよ
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:23:45.22 ID:5xqQ0mo80
感動のラスト…
これは番外編確定ですわ
719 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 15:24:21.69 ID:+F8jKHq8O

数日後…


真美『…手紙』

真美『…亜美からだ』


真美『…そっか、元気なんだ』


真美『…待ってるよ、いつか…会える時まで』ポロポロ






元の世界…
720 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 15:27:44.36 ID:+F8jKHq8O

P『…元の世界か』

亜美『…戻って来れたね』

尼さん『…おかえりなさい、やることを終えましたか?』

P『…はい』



亜美『…この樹が大きくなったら…会いに行こうね』

P『…あぁ』




↓2 イベント安価

721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:28:24.48 ID:pT09fB/go
Pの家お泊り
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:31:13.87 ID:x8C7XZLwO
723 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 15:33:11.33 ID:+F8jKHq8O


Pんち!

P『…ゆっくりしてってくれ。今ジュースでも出すから』


亜美『…兄ちゃんの匂いがする』


亜美『…お布団だ』

亜美『…』ばふっ

亜美『…いい匂い…』

↓2
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:34:26.10 ID:5xqQ0mo80
何故かPの昔の写真がある

…Pって過去と向き合ったっけ?
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:35:51.44 ID:pT09fB/go
亜美がご飯を作る
726 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 15:38:50.62 ID:+F8jKHq8O

亜美『…そだ、兄ちゃんのご飯つくろっ』


P『…ん?どうしたんだ、亜美』

亜美『折角だし、亜美の手料理を振舞っちゃおうかなって』

P『おお、食べてみたいな』

P『材料はなんでもあるから適当に作ってみてくれないか?』


何作る?↓1と2
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:41:07.75 ID:6RB3hKZ7o
野菜炒め
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 15:41:52.17 ID:e3OGhW9h0
ビーフストロガノフ?
729 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 15:46:03.21 ID:+F8jKHq8O

亜美『よーし!料理しちゃうよ!』

亜美『野菜は…炒めて』

亜美『このでっかい牛肉はビーフ…なんとかにしてみる!』

↓1牛肉の運命

1 もやし炒めに
2もやし炒めに
3その他
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:46:33.70 ID:pT09fB/go
3ビーフストロガノフ
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:46:57.36 ID:x8C7XZLwO
1と2
732 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 15:50:00.03 ID:+F8jKHq8O

P『…すごいな、ビーフストロガノフなんて作れるなんて』なでなで

亜美『えへへ、野菜も食べてね!』

P『んじゃ、いただきまーすっ』

↓2 自由に
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 15:54:08.97 ID:pT09fB/go
あーん
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 16:01:51.34 ID:e3OGhW9h0
食べさしあいっこ
735 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 16:06:14.02 ID:+F8jKHq8O

亜美『…ね、兄ちゃん』

P『またあーん、するんだろ?』

亜美『ぶーっ、またって何さ→』

P『今度はあーんだけじゃなくて』

P『二人同時ってのはどうだ?』ひょいっ


亜美『…いいねっ』


2人『あーん?』

2人『あむっ♪』



P『ごちそうさまでした、美味しかったよ』

亜美『えへへっ』

↓2
736 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 16:08:25.87 ID:V8TSQq/PO
kskst
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 16:10:12.24 ID:x8C7XZLwO
一緒にお皿洗って、一緒にお風呂
738 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 16:15:27.72 ID:+F8jKHq8O

ざばばば…

P『…お皿まで…すまないな』

亜美『いいのいいの!その代わり、』

P『その代わり?』

亜美『お風呂一緒に入ろ?』



脱衣所

亜美『…なんで抵抗とかしないの?』

P『…この前、夢で入れ替わっただろ?』

亜美『うん』

P『…亜美の身体で数年生活してた夢だったから…その、見慣れたと言うか』

亜美『っ!!////』


↓2
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 16:17:31.35 ID:x8C7XZLwO
亜美だって数ヶ月間過ごして見慣れたもん
740 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 16:18:05.36 ID:BtoTknjAO
おっぱいスポンジでPを洗う
741 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 16:24:38.65 ID:+F8jKHq8O
お風呂!


P『…まず体流すか…亜美、スポンジ撮ってくれ』

ふにっ

P『…ん?背中に』

亜美『…スポンジは無いから、亜美が代わりに汚れ落としてあげる』

亜美『…んっ…こうかな…』もにゅ

P『…お、おい…そこまでしなくても』

↓2
742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 16:26:54.16 ID:pT09fB/go
二人とも感じはじめる
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 16:27:53.25 ID:uDZbIoVQo
真美『確かに兄ちゃんにはぜーたくだよね』 つスポンジ

何故かすでに湯船に使っている真美登場
744 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 16:30:16.74 ID:+F8jKHq8O


真美『確かに兄ちゃんにはぜーたくだよね』 

真美『…はい、スポンジ』

P『おお、助か…』


P『…真美?』

真美『お邪魔してます☆』

↓2
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 16:32:09.44 ID:BtoTknjAO
亜美はそのまま、真美はPジュニアをキレイに
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 16:32:21.38 ID:pWqhifhAO
な、なんでここに!?どこかですり替わったの?
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 16:32:50.53 ID:5xqQ0mo80
ヘアゴムないから
どっちがどっちか区別がつかない
748 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 16:35:36.05 ID:+F8jKHq8O

P『…な、なんでここに』

P『…どこかですり替わったのか』

亜美『…いや、亜美もいるよ?』ふにっ

真美『今お風呂入ってるのは真美で、おっぱい押し付けていちゃいちゃしてるのは亜美だよ☆』

亜美『…真美っ!言い方っ!///』

P『…いつの間に』

↓2
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 16:37:14.35 ID:S79dXU8f0
鍵あいてたよ。
それに普通の親が中学生が男と泊まるの許すと思う?真美も一緒だからって納得させたんだよ
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 16:37:35.78 ID:bfHDV1uDO
751 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 16:41:08.54 ID:+F8jKHq8O

P『…どうして入って来れたんだ?』

真美『鍵あいてたよ』

P『』

真美『…それに普通の親が中学生が男と泊まるの許すと思う?』

真美『…真美も一緒だからって納得させたんだよ』

亜美『いや→申し訳ない』


P『…不覚だった』

↓2
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 16:44:50.16 ID:BtoTknjAO
二人でキスして>>742
753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 16:44:58.87 ID:pT09fB/go
3人で川の字になって寝る
754 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 16:56:46.89 ID:+F8jKHq8O
お布団…


P『…こうして三人で寝るなんてな』

真美『…んっふっふ→、幸せじゃないのー?』ぎゅ

亜美『…真美、兄ちゃんは亜美の旦那にんだかんね?』ぎゅ

P『…はは』

P『それなら…ほいっ』

真美『…わっ』
亜美『ひゃっ』

P『…平等に、両脇に抱えればいいよな』

真美『…よろしい』
亜美『…ぎゅっ』

↓2
755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 16:58:46.03 ID:S79dXU8f0
真美が寝た後に、亜美がもしあの木が育ったら今度は兄ちゃんの世界に言って一緒にお墓参りしよう、と約束する
756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 16:58:59.27 ID:pT09fB/go
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 17:11:42.90 ID:5xqQ0mo80
真美乱入ということは
これは双子エンドの予感wktk
758 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 17:14:43.59 ID:+F8jKHq8O


真美『…すぅ』


亜美『…ねぇ、兄ちゃん』もぞ

P『…まだ起きてたのか、早く寝ないと駄目だぞ』

亜美『もしさ、あの木が育ったら…今度は兄ちゃんの世界に言って一緒にお墓参りしよう?』

P『…俺の…世界にか』

亜美『…亜美だって向き合ったんだもん、兄ちゃんだって向き合おうよ』

P『…そうだな』

P『…ありがとう』ぎゅ

亜美『…えへへ』


P『…ん、やっぱり亜美の髪はいい匂いがするな』くんくん

亜美『…嗅ぐなぁっ』

P『…手入れしてた時は分からなかったからな』

亜美『…おやすみっ』もぞ

P『…悪かったって』

P『…おやすみ』





↓2 自由に
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 17:18:04.46 ID:5xqQ0mo80
なんかやりきった感が…
投票タイムで真美の運命を問うても
良いですか?
双子エンドは果たして可能か
760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 17:18:06.28 ID:bfHDV1uDO
実は起きてた真美が寝てる二人を見て祝福する
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 17:18:56.84 ID:S79dXU8f0
いや、ここまで頑張ってきたのは亜美だから個人的には亜美エンドで終わらせてほしいな
真美はまた別の世界で頑張ればいいし
762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 17:19:28.39 ID:pT09fB/go
真美全然でてないしな
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 18:04:02.34 ID:icziHjkLO
あっちの世界の真美がかわいそすぎるから会いたい気持ちがつながってこっちに来たりしたら嬉しいかも
でもそうするとあっちの世界から双子が消えちゃうことになる……のかな
いや、Pの世界の亜美真美が死ぬ前の時間軸からなぜかあっちの世界に行けばなんとかなる!
ついでにそのせいでライブが遅れてみんな死ななかったことになるというかなれ!
そんで墓参りイベントに行ったらみんな生きてて泣いて喜ぶPとかええやん!
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 18:33:19.17 ID:4bUqViI1O
まぁ、最終的には>>1が決めるといいと思うよ
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 18:43:44.97 ID:uDZbIoVQo
んも〜っちょっとだけかき回したかった
……でも思いのほかスレ開始当初から亜美救済熱は高かった

SPWはクールに去るぜ
766 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 18:46:27.91 ID:4bUqViI1O
後、それだとその世界にPがいなくなる、またはこのPが世界越えなかったから消滅する
それにPのことを好きな亜美があっちにもいると言うことは、Pは1人しかいないのでどっちかの亜美は不幸になる
それに過去を受けとめてないということになる長文失礼しました
ただ、外野は気にせず>>1の好きなようにやってください
767 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 19:31:24.37 ID:+F8jKHq8O
お待たせしましたン!
様々な意見、ありがとうございます


P『…ぐぅ…』

亜美『…すぅ』



真美『…実は起きてたりして』

真美『…二人とも、幸せになってくれてよかったよかった…』

真美『…真美も、ずっと応援してるからね』


きらきら…


真美『…ん?光が…』


ぱあっ…


真美『…手紙?』

768 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 19:33:31.44 ID:+F8jKHq8O


真美『…兄ちゃん兄ちゃん』

P『…ん?』

真美『…目の前でね、光がきらきらして…これになったの』

P『…手紙?』

真美『…兄ちゃん宛みたいだよ?読んでみようよ』

P『…宛先は…っ!?』

真美『…どったの?』

P『…すまん、ちょっと一人にしてくれないか』がばっ

真美『…うん』

769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 19:34:07.47 ID:icziHjkLO
>>766
世界を移るとその世界の本人に意識だけ移って向こうの本体消滅、みたいに思ってたってかそういう設定じゃなかった?
じゃないと同時に同じ人間が存在しちゃうじゃん?
770 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 19:41:12.32 ID:+F8jKHq8O

P『……』

ープロデューサーさん!幸せになってくれてよかったです!

ー絶望していた目をしていた時は本当に心配したんですからね?

ーうっうー!プロデューサーは元気なのが一番です!


P『…やっぱり』

ー全く、心配させないでよね?

ーでもこれで私たちも安心できますぅ

ーボクたちも、プロデューサーも、もう悩む必要はないんですよね?

P『…お前たち…っ』ポロポロ

ー私たちにはもう、会えませんけど

ーずっと、心は繋がってるの!

ーそうですよね、プロデューサー殿?

P『…ぐっ…ごめんな…みんな』ポロポロ

ーどうせプロデューサーのことだから、ごめんなさいと言ってるんだろ?

P『…!』

ー貴方様のせいではないと、私はいったはずですよ?

ーそ→だよ、もう、兄ちゃんは謝る必要はないんだからね!

P『…』ポロポロ


ー兄ちゃん。約束、守れなかったね。

ーでも、兄ちゃんが今いる世界の亜美と、おんなじことを伝えようと思ってたから、もう言わないよ。

ーでもこれだけ

771 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 19:45:32.94 ID:+F8jKHq8O


ー私、双海亜美は、兄ちゃんのことが大好きでした。

ーあっちの亜美も、きっと同じだから。

ーこっちはあっちの亜美が見れないところをしっかり見守ってるから…安心してね。


ー最後にみんなから。


ートップアイドルにはなれなかったけど


ーあなたのアイドルで、幸せでした!



P『…ぐぅ…っ!』ポロポロ

P『…ありがとう…っ!』ポロポロ

P『…俺の…アイドルでいてくれて…っ!』ポロポロ

P『…本当にありがとうっ!!』ポロポロ




親愛なる、プロデューサーへ




ー天国のアイドルたちより…



772 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 19:48:50.85 ID:+F8jKHq8O



P『…この手紙は、夢では無かったんだな』


P『…何故かって?この手紙をこうして握っているから』


P『…でも、どうしてここまで届いたのかは分からない…』


P『…だけど、こうかなっていうのはあるんだ』

P『…夢って、なんでも叶うんだよな』

P『…夢が、運んでくれたんだよな』


P『…なら、俺は夢でお前たちにお礼を言うよ』

P『…それと、自慢してやるさ』



P『…結婚、するってさ』



773 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 19:49:51.14 ID:+F8jKHq8O



↓2 イベントでも、何でも

774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 19:52:32.72 ID:4bUqViI1O
冗談抜きで、こういう展開に弱い自分は感動した
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 19:52:36.39 ID:pT09fB/go
プロポーズ
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 19:53:24.34 ID:pWqhifhAO
ksk
777 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:00:50.14 ID:+F8jKHq8O

結婚する前のお話…

お寺




P『…寒いな』

亜美『…うん。息も白くなってきたね』


ヒュゥゥ…

P『…それで、話ってなんだ?』

亜美『…あのね、亜美…兄ちゃんと結婚したいの』

亜美『…冗談とかじゃない。兄ちゃんと、ずっといたいの』

亜美『…だからね、プロポーズする』

亜美『…聞いて、くれるかな?』


P『…勿論。聞かせてくれ』


亜美『↓2』

778 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 20:02:24.50 ID:BtoTknjAO
私双海亜美は、兄ちゃん…ううんプロデューサーが大好きです。結婚してください
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 20:03:11.56 ID:x3ePe7pWO
でもね、もっとむーどのあるところでしたいんだ
というわけでばきゅーん
780 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:07:31.94 ID:+F8jKHq8O

亜美『…むぅ』

P『?』

亜美『でもね、もっとムードのあるところでしたいんだよね』

亜美『…と、ゆ→ことで』カチッ

P『…え…』



夢安価↓2
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 20:08:19.73 ID:S79dXU8f0
夜景が見える観覧車の中
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 20:08:28.72 ID:pT09fB/go
783 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:14:02.03 ID:+F8jKHq8O


…ん?

…ここは……


亜美『…起きた?』

P『…景色が…広い』

P『…観覧車か、これ』

亜美『…うん』

P『…って、大人になってないか亜美!?』

亜美『…だって、子供の身体でプロポーズなんて盛り上がらないもん』

亜美『ねぇ、プロポーズ、聞いて?』

P『…あぁ』

↓2
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 20:14:23.16 ID:pT09fB/go
>>778
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 20:16:24.46 ID:KPo9pogv0
786 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:24:22.39 ID:+F8jKHq8O


亜美『私双海亜美は、兄ちゃん…ううんプロデューサーが大好きです』


亜美『結婚してください』


P『…喜んで』


P『…結婚、しよう』



ちゅ…






…あれ?

…また景色が


亜美『…プロポーズ記念』

亜美『…プロデューサーだけにあげる、亜美の歌』

亜美『…聞いて、くれる?』

P『…あぁ!』

亜美『…聞いてください』


↓2
アイマスの曲
787 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 20:25:47.89 ID:S79dXU8f0
THE IDOLM@STER
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 20:28:12.16 ID:Q6SDwNcNO
789 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:35:24.19 ID:+F8jKHq8O
ーもう伏目がちな 昨日なんていらない
ー今日これから始まる私の伝説…

P『…この曲、『THE IDOLM@STER』か』

きっと男が見れば他愛のない過ち
繰り返してでも


P『…みんな、俺は幸せだよ』


P『…みんなを失った時、もう、死んでやろうかと思ったけど』

P『…未練が出来ちゃったんだ』
790 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:37:57.22 ID:+F8jKHq8O
ーほんの些細な言葉に傷付いた
だけど甘い物食べて幸せよ


P『…俺には、ずっとそばにいたい人が出来たんだ』

P『…だから、お前らのところに行くのはまだまだになりそうだよ』

P『…それまで、見守ってくれるかな?』


ー気まぐれに付き合うのも大変ね
悪いとは思うけどやめられない



ぱあっ…


P『…!?光が…!』
791 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:43:32.61 ID:+F8jKHq8O

春香『ええ…今すぐ行きたい場所があるのです…』


P『…春香っ!?』
亜美『…!?』


雪歩『さあ 誰もいない海に連れて行ってね…』

真『でもね日焼けはダメよ 次の仕事あるから…』

千早『車を出してよ…』


P『…みんな…』


伊織『お酒や煙草には興味ないけど』

やよい『もう気持ちだけは大人一人前なの』

美希『だから優しくしてよ』

真美『レディー扱いしてねっ』

響『夜遊び許して…』

貴音『仕事に練習…寝る間惜しんで』

律子『学校勉強ほどほどに…』

あずさ『クラスの友達思い出せない』

春香『彼氏もできない…』


春香『…行くよっ、亜美』

亜美『…うん!』

792 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:46:06.75 ID:+F8jKHq8O



ー新しい物大好き 詳しいの
機嫌取るには何よりプレゼント


P『…』ポロポロ

P『…ぐ…ぅ…』ポロポロ

P『…綺麗だ…』ポロポロ

P『…最高の、アイドルだよ…!』ポロポロ


男では耐えられない痛みでも
女なら耐えられます 強いから…


793 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:49:14.28 ID:+F8jKHq8O


亜美『…以上、プロポーズ記念』

春香『…と!プロデューサーの担当アイドル、ラストライブでしたっ』




P『…ありがとう…お前たち』


きらきら…

P『…!』

P『…お別れ、なんだな』

春香『…大丈夫です』

春香『…私たちは、ずっと………


きらきら…


P『…そうだな』

P『…一緒、だよな』

亜美『…亜美もねっ?』ぎゅっ…

P『…あぁ!』ポロポロ







…そして
794 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:52:19.87 ID:+F8jKHq8O

ーとある日


『…兄ちゃんっ』

『…お、綺麗だな…そのウェディングドレス』

『だって兄ちゃんが選んでくれたんだからね!綺麗に決まってるじゃん!』

『ま、一時期亜美の身体だったし、合いそうな服も分かるしな』

『…懐かしいね』

『…そうだな…あれから随分経ったし』

『…樹も大きくなってきたね』

『…もう少しだ、会えるまで』

『…うん!』

『…さ、みんなが待ってるぞ』

『…ね、兄ちゃん?』


『↓2』
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 20:54:16.58 ID:BtoTknjAO
これからは二人…ううん、真美も入れて三人で幸せに暮らそうね!
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 20:54:45.01 ID:+CfY82GVo
そういえば春香や美紀の使った電子レンジ型の世界を超える機械とどんな関係があるんだろう?
安価なら下
797 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/06/15(日) 20:56:00.05 ID:S79dXU8f0
これからもずっと一緒だよ
798 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 20:59:13.57 ID:+F8jKHq8O






亜美『これからもずっと一緒だよっ』



P『…あぁ』




ずっと、一緒に…



799 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 21:03:47.41 ID:+F8jKHq8O



『…やれやれ、やっと幸せになったんだね』


『…これで二人、また幸せになったんだ』



尼さん『…久しぶりね』


『…お、尼さん…彼を連れてきて以来だね』

尼さん『…貴方は何を企ててるの?』

尼さん『…世界を越えながら人を救って…何になるというの?』


『…理由、ね』

『…強いて言うなら、幸せにした分をね、不幸に変えるのさ』

『…それを押し付けるのが役目、かな?』


尼さん『…一体誰に?』


『…教えないっ』

『…教えたって無駄さ、どうせ分かりっこない』


『じゃあね、次は誰が不幸になっているのかな…』


尼さん『…何を考えているの…』

800 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 21:05:30.36 ID:+F8jKHq8O


『…樹が大きくなったな』

『…これで、会えるんだね』


『…そうだな』


『…約束を、果たしに行こう』


P『…行くか、亜美』

亜美『…はい、貴方…』




九部…終了
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 21:05:50.85 ID:hMDT2juH0
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 21:05:51.52 ID:S79dXU8f0
そういえば、誰なんだこいつは?
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:06:55.33 ID:pT09fB/go
おつです
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 21:08:07.40 ID:S79dXU8f0

手紙の件は良かったよ
805 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 21:08:52.57 ID:+F8jKHq8O


これにて九部、終了です

早いですが次の世界をもう決めてしまいましょう

それではお待ちかね、投票タイムです

前回募集したものをもう一回リサイクルします

1分裂
2体がくっつく
3 体の一部交換
4 性格変化
5心が読める
6感覚共有
7人生経験の入れ替わり
→本人たち以外は自覚なし?
8反転世界
9パペット化
10魔法
11言霊
12プロ化?
13人形による感覚共有
14服従させる銃
15精神年齢
16無機物変化

↓10まで

806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:10:55.95 ID:KHdPkr/rO
7
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 21:11:10.22 ID:S79dXU8f0
6
808 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:11:39.85 ID:TTZjhrZSo
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:11:47.29 ID:pT09fB/go
6
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:12:46.12 ID:VQVvIW0iO
人生経験とかムズそうだし、一緒に5かな
811 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:15:28.76 ID:+CfY82GVo
5で
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:15:47.39 ID:l3hSX6nGO
6
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 21:16:48.94 ID:hMDT2juH0
6
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:20:26.76 ID:pWqhifhAO
6
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:22:04.46 ID:pWqhifhAO
安価で寺って出たときはどうするんだって思ったけど尼さんいい味出てた 乙!
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:24:44.03 ID:+CfY82GVo
乙です
今回は引き継ぎなしだな
あと数的に感覚共有で確定かな?
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:26:35.41 ID:WGMS5Wp0O
まだ投票できるよね?
6
818 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 21:28:00.05 ID:+F8jKHq8O

それでは感覚共有で決定しました

今回も混ぜない方向性で行きます?
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 21:28:41.80 ID:hMDT2juH0
混ぜなくていいんじゃないかな
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 21:30:56.07 ID:S79dXU8f0
混ぜないでいいよ。絶対にカオスになるし、番外編で最悪合わせられるし
821 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 21:32:08.61 ID:+F8jKHq8O


了解です

次は感覚共有の世界です


さて、レスが余りましたね


番外編、行きましょうか

↓2 お好きな世界をどうぞ
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 21:33:55.70 ID:S79dXU8f0
透明世界の雪歩P妊娠中の時期とこの世界
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:35:56.10 ID:5xqQ0mo80
雪歩の世界
亜美、真美と再会する。
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:35:59.28 ID:WGMS5Wp0O
千早Pの番外編のあとの律子から逃げてる直後
825 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 21:42:27.48 ID:+F8jKHq8O

番外編…
本編終了直後の世界です

亜美は結婚しているのでそれ相応の年齢です

一方、雪歩の世界は雪歩が結婚しているので真美も少し大人に近づいています


それではスタートです
826 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 21:44:19.34 ID:+F8jKHq8O


P『…久しぶりだな、この世界に来るのは』

亜美『兄ちゃ…貴方とあの時来て以来ですね』

P『…兄ちゃんでいいんだぞ?』

亜美『…大人になって兄ちゃん、はないんじゃないかなって』

P『…まぁいいさ』

P『…会いに、行くんだろ?』

亜美『…うん』


↓2 イベント安価
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:45:41.40 ID:BtoTknjAO
雪歩と遭遇
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:46:17.74 ID:WGMS5Wp0O
妊娠中であるため、Pの体の雪歩と遭遇
829 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 21:52:39.65 ID:+F8jKHq8O


雪歩P『…ふぅ、これでお仕事は終わりかな…?』


P『…俺だ』

亜美『…兄ちゃんだ』

P『…兄ちゃんって言っ…』

亜美『あの人は他人だもん』


P『…とりあえず話しかけてみるか』


P『…どうも、こんにちは』

雪歩P『…ふぇ!?…ま、また誰か世界を越えてきたんですかぁ!?』

P『…え?』

雪歩P『…あ、あの…プロデューサーに用事なら私じゃなくて…あれ』

亜美『…どうも』

雪歩P『…亜美ちゃん!?』


↓2
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 21:54:29.86 ID:S79dXU8f0
なんか雰囲気変わった? と聞いてみる
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:56:09.16 ID:5xqQ0mo80
事情を知らない亜美がドン引き
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:56:09.79 ID:BtoTknjAO
すぐに見抜く
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 21:57:37.71 ID:5xqQ0mo80
ごめん説明不足だった
雪歩Pがオネェになったかと勘違いしてドン引き
834 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 21:59:49.62 ID:+F8jKHq8O

雪歩P『亜美ちゃん!?本当に亜美ちゃんなの!?』がしっ

亜美『…え、え?』

雪歩P『…大きくなったね…本当に幸せになったんだぁ…』

雪歩P『ていうことは…そちらのプロデューサーさんが亜美ちゃんの旦那さんですか?』

P『…は、はいそうですけど』

雪歩P『…亜美ちゃんを幸せにしてくれて…ありがとうございますぅ…』ポロポロ


P『…あの、亜美?』こそこそ

亜美『…何?』

P『…こっちの俺ってこんなに女々しいの?雪歩みたいだけど』

亜美『…いや、逆にもっと豪快だった気がするんだけど…亜美も変わりようにドン引きだよ』

↓2
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 22:01:37.10 ID:S79dXU8f0
うぅ、久々に会えてうれしいよぉ、と号泣している姿にさらにドン引き
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:01:59.49 ID:5xqQ0mo80
雪歩(中身はP)登場
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:02:08.22 ID:WGMS5Wp0O
838 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 22:09:50.82 ID:+F8jKHq8O

雪歩『…ん?おーい、雪歩!』


P『…え、雪歩?』


雪歩『…んなところで何してんだよ…こっちは動くのも辛くなって来てるんだ…あん?』

雪歩『ってまた俺かよ!?今度はどこの世界から来やがった!?』

亜美『…あ、あの?』

雪歩『…あ、亜美か…亜美なのか!?』がしっ

亜美『えええ!?』

雪歩『…大きくなったな…本当に戻って来てくれたんだな…』



亜美『…あの、兄ちゃん?』こそこそ

P『…おう』

亜美『…ゆきぴょんってあんなに豪快な感じだっけ?』

P『いや…元々この世界にいたんだろ?なら分かるはずじゃ…』

亜美『…いや、あんな感じじゃなかったんだけど』

↓2
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:11:35.08 ID:+CfY82GVo
これは誰かの夢の中に入ったと亜美と亜美Pが勘違い
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:11:45.04 ID:BtoTknjAO
雪歩(P)に説明してもらう
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:11:46.63 ID:WGMS5Wp0O
>>835と涙を噛み締めるやたら男らしい 雪歩にドン引き
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 22:12:50.40 ID:e3OGhW9h0
雪歩Pと雪歩も亜美たちの反応に作戦会議
843 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 22:19:51.04 ID:+F8jKHq8O

P『…あの、雪歩?』

雪歩P『はい?』

P『…いや、あなたじゃなくて』

雪歩『…だったら俺が雪歩っていうのか…?冗談きつ…』

雪歩P『…あ』
雪歩『…やべぇ、興奮して入れ替わってたの忘れてた』

P『…ひょっとして』
亜美『…入れ替わってるの?』

雪歩『…そのまさかなんだよ』


P『…なるほど、だから逆の性格に』

亜美『…見た目だけだと気持ち悪いよ』

雪歩『うるせぇ!俺だって妊娠さえしてなかったらな…!』

雪歩P『…私の身体、嫌なんですかぁ?』うるうる

雪歩『…そ、そんなんじゃねぇよ!』

雪歩P『…!』ぱあっ…


亜美『…うん、違和感全開だね』

P『…世界は広いなぁ』

↓2
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 22:20:56.23 ID:S79dXU8f0
というか、キスで入れ替わるならしないんですか?と何も知らずに聞いてみる
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:21:27.10 ID:6RB3hKZ7o
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:21:32.31 ID:WGMS5Wp0O
ドン引きから笑いに変わる
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:21:50.93 ID:BtoTknjAO
亜美たちがこの世界の銃で遊ぶ
848 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 22:25:44.18 ID:+F8jKHq8O

P『…というか、キスで入れ替わるならしないんですか?』

雪歩『…それで戻るなら苦労はしねぇよ…おい、雪歩』

雪歩P『…?』てててっ

雪歩『…んむ』ちゅ

亜美『…わぁ!?』

P『…大胆だな』


雪歩『…ぷは…この通りだ…元に戻れねぇんだ』

雪歩P『…こんなところで大胆ですね、プロデューサー///』

雪歩『って顔赤らめるんじゃねぇ!』


P『…うわぁ』

亜美『この世界に行くことを深刻に考えてたのがバカみたいだよ兄ちゃん…』

↓2
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 22:27:12.25 ID:hMDT2juH0
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:27:15.56 ID:5xqQ0mo80
この世界に毒される前に
早いとこ本題に参りましょう
851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:27:20.98 ID:BtoTknjAO
とりあえず謝って、事務所に行く
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:28:21.67 ID:WGMS5Wp0O
入れ替わってからの事務所での反応を聞いてみる
853 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 22:34:37.27 ID:+F8jKHq8O

P『…頭が痛くなる前に本題に入りたいんですけど』

雪歩『…真美に会いにいくんだろ?場所なら案内するぜ』

亜美『…え、分かってたの?』

雪歩『…こうして来たってことは会いたいってことだろ?』

雪歩『…あいつも、お前がいなくなってから一生懸命に仕事してたしな』

雪歩『…そのでっかくなった姿、見せてやろうぜ』

亜美『…うんっ!』

雪歩『…んじゃ行くか』

雪歩P『…ダメです!これ以上お腹に負担をかけないでください!』

雪歩『…っつってもよ…』

雪歩P『…いいから!早く帰ってください!ご飯なら作ってますから!』

雪歩『…わーったよ』


雪歩P『…真美ちゃんなら事務所にいますから…案内します』

P『…違和感あるなぁ』
854 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 22:36:12.55 ID:+F8jKHq8O

事務所

雪歩P『戻りました』

P『…変わらないんだな、事務所は』




真美『おかえりー、仕事なら終わってるよ』


亜美『…あ』


真美『…え…亜美…なの?』


亜美『…久しぶり』


↓2
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 22:37:20.28 ID:S79dXU8f0
取り合えず、ビンタ
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:37:43.50 ID:vc5PFW/0O
まみは こんらん している!
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:38:12.41 ID:5xqQ0mo80
あの時のヘアゴムを投げつける
858 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 22:43:09.11 ID:+F8jKHq8O


真美『…え、でも…なんでそんなにオトナな感じなの?』

真美『…見た感じ二十歳越え…?いやでも…えっえっ?』

真美『…そ、それにその指輪何?結婚指輪…結婚したの!?』



亜美『…あちゃ』

P『…まぁこうなるよなぁ』

↓2

859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 22:44:53.47 ID:S79dXU8f0
真美ちゃん話を聞いて、と雪歩Pが説明しようとするが、何で兄ちゃんも二人いるのさ!!そして、相変わらずお姉口調の兄ちゃんキモいと言われる
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:45:06.02 ID:VW3MbtsKO
混乱のあまり世界を越えようとする
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:45:10.56 ID:WGMS5Wp0O
862 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 22:49:39.97 ID:+F8jKHq8O

真美『…えと、ぴよちゃん?この前通販で買った機械って…』

小鳥『ぴよぉ!?』

P『…よく分かんないけどストップストップ!』

亜美『真美!亜美だって!』


真美『…え、えー?』

P『…まだ混乱してるよ』

↓2
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:50:27.91 ID:3kV9ZizNO
>>859
864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:50:46.56 ID:pT09fB/go
>>859
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 22:50:58.20 ID:+CfY82GVo
>>857
866 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 22:58:57.68 ID:+F8jKHq8O

P『…とりあえず落ち着いてくれよ』

雪歩P『真美ちゃん話を聞いて…』

真美『ていうか…何で兄ちゃん二人いるのさ!?』

P『…あ』

雪歩P『…2人いるように見えますよね』

雪歩P『…お、落ち着いて真美ちゃん…』

真美『それに!相変わらずお姉口調の兄ちゃんキモい!』

雪歩P『…!』がーん

亜美『…あのさ、あの時のヘアゴム…つけてる?』

真美『…え、それ知ってるの真美だけ…』

真美『…ていうことは』

亜美『…分かってくれた?』

真美『…本当に亜美なんだね!』



P『…やっと落ち着いたか』

雪歩P『…キモい…キモいって…』ずーん

↓2
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 23:01:16.30 ID:pT09fB/go
真美の近況を聞く
868 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 23:01:26.73 ID:S79dXU8f0
おかえり、亜美と泣きながら抱き着く
869 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 23:05:32.09 ID:+F8jKHq8O


真美『…おかえり…亜美…っ!』ぎゅっ

亜美『…ただいま…っ』ポロポロ


P『…いい話だなぁ』

雪歩P『…キモいって…』

P『…いい加減立ち直ってくださいよ…って今雪歩なんだよな』

P『…ほら、手を貸すぞ』

雪歩P『…こっちのプロデューサーも優しいんですね///』

P『…なんで顔を赤らめるんだ』

↓2
870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 23:06:32.33 ID:5xqQ0mo80
泣いて泣いて泣き続ける
871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 23:06:58.68 ID:S79dXU8f0
取り敢えず、あれかのことを報告。真美もある日突然プロデューサーが弱弱しくなった、でも事務所全体で守ってあげたくなる存在になった事を話す
872 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 23:14:43.86 ID:+F8jKHq8O


真美『…亜美の話、聞かせてくれないかな?』

亜美『…真美の話もね』


真美『そっかー、もう亜美は幸せになったんだねぇ…先を越されちゃったなぁ』

真美『…真美も世界越えたら幸せになれたりして?』けらけら

亜美『やめといた方いいよー?変なのにら巻き込まれるし→』

亜美『真美の方は何かある?』


真美『うーん、ある日ね、突然プロデューサーが弱弱しくなったの』

真美『前はかなり豪快?な感じだったのに…』


雪歩P『…はぅ!』ぐさっ

P『…』

真美『…でも事務所全体で守ってあげたくなる存在になったんだよね』けらけら

真美『前は少し接しにくかったから』


雪歩P『…ほっ』

P『…いや、あの人のイメージかなりダウンしてるからね?』


真美『折角この世界に来たんだし、何かしてく?』

↓2
873 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 23:16:38.44 ID:pT09fB/go
小鳥の夢をみんなで覗いてみる
874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 23:17:33.29 ID:VW3MbtsKO
両親に会いに行く
875 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 23:17:36.38 ID:S79dXU8f0
P姿の雪歩の夢を除く
876 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 23:22:11.08 ID:+F8jKHq8O

亜美『…お母さんたちに会いに行くよ』

真美『…なら真美もついてくよ!』


P『…んじゃ俺も…』

亜美『…いや、兄ちゃんが来たら…なんか修羅場みたいに見られるし、ここは2人でいくよ』

P『…それもそうか』



P『…んじゃ、俺はここで留守番…何しようかな』

↓2

877 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 23:23:33.22 ID:6RB3hKZ7o
事務所行こう
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 23:24:23.40 ID:e3OGhW9h0
P同士の会話 お互いの印象とか
879 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 23:27:06.45 ID:S79dXU8f0
これってここでって言ってるし今事務所だから、雪歩とPの会話って事
880 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 23:28:56.25 ID:+F8jKHq8O

P『…そうだ、あの人に会いに行こうかな』


雪歩Pんち!

P『…お邪魔します…なのかな』

雪歩『…雪歩…じゃねぇか、俺だから家くらいには入れるよな』

雪歩P『…んじゃ改めて挨拶でもするか?』



雪歩『…ふぅん、お前も随分苦労したんだな…アイドルみんな失うなんて』

P『…そちらこそ、とてもハードな人生を…』

雪歩『…今もハードだよ、この通り雪歩の身体だしな』

P『…はは、大変ですね』

雪歩『…見たいか?』ちら

P『いやいやいや!』

雪歩『はっはっは!冗談だ…嫁の身体を見せるわけにはいかないしな』

↓2
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 23:31:07.38 ID:KHdPkr/rO
まあ実は俺も亜美と入れ替わったことはあるんですけどね
夢の中の話ですが

じゃあキスしたら入れ替わるんじゃねえ?って話に
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 23:31:08.40 ID:S79dXU8f0
そのうちお前も色々な世界のお前と会うことになるぞ。と軽く脅しておく
883 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 23:36:11.87 ID:+F8jKHq8O

雪歩『…そのうちお前も色々な世界のお前と会うことになるぞ』

P『ええ!?そんなにあるんですか、頻度…』

雪歩『…俺は確か5人くらいはあったか?』

P『そ、そんなに…?』

雪歩『まぁ、悪い奴はいねぇよ…俺みたいにな!』けらけら

P『…はは、あなたもいい人ですよね』

雪歩『…お!分かってんじゃねぇか…どれ、酒でも…』

雪歩『…って今雪歩の身体だから禁酒なんだよな…また今度飲もうぜ』

P『…はい』

↓2
884 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 23:37:28.23 ID:pT09fB/go
夢の中で酒盛り
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 23:37:58.11 ID:VW3MbtsKO
本当は貴方を憎んでいたと話す
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 23:38:04.21 ID:KHdPkr/rO
>>881
887 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 23:44:30.05 ID:+F8jKHq8O


P『…しかし、俺は最初あなたを恨んでいました』

雪歩『…』ぴくっ

雪歩『…そりゃ、そうだよな…お前さんの嫁を追い詰めていたのは…俺だもんな』

雪歩『…お前にも負担をかけさせてしまったよな…本当にすまなかった』

P『…』

雪歩『…死なせてぇくらい憎いならもうちょっと待ってくれ…せめて身体を戻してからやってくれ』

雪歩『…嫁と、将来の子供の未来は俺には奪えない』


P『…そんな気はありませんよ』

P『…俺は今、憎むべき相手に感謝しているんです』

P『俺を救ってくれた、彼女と結ばれた機会を作ってくれたのも貴方なのですから』

雪歩『…憎くねぇのかよ』

P『…それは否定はしませんが…あなたにも家族がいる。』

P『…幸せを壊すことなんて俺には出来ませんよ』

P『…だから、仲直りということで…握手を』

雪歩『…とんだお人好しだな』

雪歩『…ありがとう』ぎゅ

P『…ええ』


↓2
888 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 23:46:06.91 ID:S79dXU8f0
外で聞いていた雪歩号泣
889 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/15(日) 23:46:21.17 ID:pT09fB/go
890 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/15(日) 23:50:49.41 ID:+F8jKHq8O


『…やっぱ酒飲むか!』

『ダメですよ、嫁さんに叱られるでしょう?』



雪歩P『……』ポロポロ

雪歩P『優しい…人ですね』ポロポロ

雪歩P『…よかった…っ』ポロポロ

雪歩P『…許されないって…ずっと思ってた…っ』ポロポロ

雪歩P『…よかったよぅ…!』ポロポロ


↓2
891 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [ sage]:2014/06/15(日) 23:53:04.52 ID:3kV9ZizNO
たまたま通りかかったアイドルが、プロデューサーまた泣いてると遠くから眺め
外の気配に気づいた雪歩Pが無理矢理なかにいれる
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 23:53:13.90 ID:S79dXU8f0
893 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/15(日) 23:54:06.18 ID:S79dXU8f0
後、雪歩も何か変わったよね的な会話もお願いします
894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2014/06/15(日) 23:54:24.22 ID:VW3MbtsKO
帰ってきた亜美と何故か一時的に戻った雪歩が感謝を込めてココロが帰る場所を歌う
895 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 00:00:51.99 ID:z2LWf6LWO


雪歩P『…』ポロポロ



伊織『…またあいつ泣いてるわ…最近女々しすぎるんじゃないかしら』

やよい『でも、前よりとっても優しい顔をしてるんですよね!』

伊織『それもそうよね…最初は印象悪かったし』

伊織『あいつと結婚してから雪歩もなんだか…男らしくなったわよね』

やよい『なんだかこう、強くなりましたね!』


雪歩P『…はっ、見られてたの!?』

雪歩P『…いけない、中に入らなきゃっ』



雪歩『…ん、おかえり雪歩…なんで顔赤いんだ?』

雪歩P『…なんでもないです』

↓2
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:02:04.06 ID:ICAq+Ay/o
陣痛が始まる
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:02:54.73 ID:UYP0YuEuO
アイドル 事務員全員乱入 カラオケ大会に
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 00:03:19.68 ID:tGiYol3G0
亜美真美が戻ってくる
899 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 00:09:18.15 ID:z2LWf6LWO


亜美『たっだいまー!』

真美『お邪魔するよー!』


P『…ん、おかえり、用事は済んだか?』

亜美『ばっちり!』

真美『それよりさ、亜美が戻ってきた記念に、パーティしない?』

雪歩『お、いいじゃねぇか、どこでやんだ?』

真美『こ』
亜美『こ♪』

P『は?』


がちゃっ!

春香『おっじゃましまーす!』

千早『歌が歌えると聞いて』

やよい『うっうー!プロデューサー、泣き止みましたー?』

伊織『さっき外でめそめそしてたけど…どうしたのよ?』



雪歩『…おい雪歩、ちょっとこい』

雪歩P『…ひいっ!?』


小鳥『ということでおかえり亜美ちゃんカラオケパーティ!開催です!』


おおお!!

P『…騒がしいけど』

P『…幸せだな』

↓2
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 00:12:11.63 ID:tGiYol3G0
当り前のように混ざる伊織P(P姿の伊織)
901 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:12:44.17 ID:8VWADR6SO
↑後、嫁?の方も
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:17:14.48 ID:fhYlSvfAO
なんでww
903 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 00:20:38.32 ID:z2LWf6LWO

P『…ん?』


伊織P『…アイドル以来歌ってませんが…歌います、『フタリの…

伊織『待て待て待て!お前人の体で何歌おうとしてんだ!』

伊織『げぇっ!?また来たのあんたたち!?』

やよい『…あれ?伊織ちゃんが2人…』

P『…え、俺がまたいるんだけど…どういうことです…か…?』



『てめこら!俺のイメージ悪くしてんじゃねぇよ!』げしげしげしげし

『痛い痛い痛い痛いですぅぅぅ!』


P『…隣の部屋から悲鳴が』

↓2
904 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 00:20:38.33 ID:tGiYol3G0
いや、世界越えられるの伊織Pと真Pだったな〜ってのと、さりげなく面識あるから
というか、安価とるというか選ばれるとも思ってなかったし……
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:21:45.98 ID:aV2jG9BnO
何か知らないけどパーティーは多い方がいいじゃない
906 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 00:25:18.59 ID:z2LWf6LWO

伊織P『…もう、折角乗ってきたのに』

P『…あの、あなたは』

伊織P『…あら?見ない顔ね…どこから来たの?』

P『…実は』


伊織P『…へぇ、まだ行ったことない世界ね…面白そうじゃない』

P『…ちなみになんでここに?』

伊織P『何か知らないけどパーティーは多い方がいいじゃない』

P『…さいですか』

↓2
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:26:29.78 ID:UYP0YuEuO
全員で〆にマスターピース
908 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:26:36.73 ID:ICAq+Ay/o
909 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 00:27:04.02 ID:tGiYol3G0
↑は最後にしたいよな……。取り敢えず、夢の世界へ
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:28:28.90 ID:aV2jG9BnO
伊織Pもすっかり通りすがりの仮面ライダーみたいになってるね
911 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:29:57.12 ID:k95EZLNzO
奴は世界の破壊者ぴよ……(夫婦入れ換え拡散してるという意味で)
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:32:18.40 ID:UYP0YuEuO
確かに入れ替え能力増やすのはなあ
伊織の世界のアイデンティティーだと思うからあんまり安売りしない方がいいと思う
913 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:35:31.82 ID:UYP0YuEuO
安価取っといてあれだけどやっぱりマスピは最後の方がいいよね
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 00:36:04.92 ID:tGiYol3G0
でも伊織Pが関わって増やしたのって透明世界だけだよね。
性別世界は勝手に作ったし
915 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 00:36:40.14 ID:z2LWf6LWO


春香『そうだ!アリーナも決まったし…あの曲、歌ってみない?』

P『!?』

美希『名案なの!』

千早『みんなで…歌いましょう!』


雪歩『…ったく』

P『…あの!ア、アリーナって』

雪歩『…あぁ。この体が出産した後になるんだが…アリーナでのライブが決まったんだよ』

雪歩『…ようやく、ここまで来れたんだ』

P『…そうかっ』



P『みんな、よくここまで頑張ってくれた』

P『…明日はアリーナライブだ…これが成功すればトップアイドルになれる』

P『絶対成功させるぞ!』



P『…そっか…っ!』ポロポロ

P『…よかったな…お前ら…っ!』

雪歩『…俺の夢を、お前にも分けてやるさ』

雪歩『…聞いてやってくれ…彼女たちの』

雪歩『『M@STER PIECE』を』



…♪


P『…彼女らの、曲はとても素晴らしいものだった』

P『…俺が見ることを夢見たトップアイドル』

P『…それが、彼女たちだった』




雪歩『…みんな帰ったか』

雪歩P『…すごい騒ぎでしたね』

P『…最高だったな』


↓2
916 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:37:41.07 ID:ICAq+Ay/o
みんなで夢の中へ
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 00:38:49.28 ID:tGiYol3G0
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/06/16(月) 00:39:22.27 ID:F6aJOtWyO
らぁめんかと思ったら貴音の髪だった
919 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 00:42:22.34 ID:z2LWf6LWO


雪歩『…そういや、お前らの世界って夢の中に行けるんだろ?』

P『…そうですけど』

雪歩『…へぇ、面白そうじゃねぇか』

雪歩『…行ってみようぜ!夢の中!』


↓2誰の夢の中?
920 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:42:50.91 ID:UYP0YuEuO
事務員
921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 00:43:06.28 ID:tGiYol3G0
まだいるなら、伊織姿のP
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:44:36.49 ID:ICAq+Ay/o
小鳥
923 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 00:45:46.24 ID:z2LWf6LWO

伊織P『…面白そうじゃない。んじゃ、撃ってあげて』

伊織『って俺!?』

雪歩『…そんじゃ…撃つぞ』





伊織Pの夢の中…

夢安価↓1
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:46:29.67 ID:aV2jG9BnO
もとの体で、伊織に命令している健気な夢
925 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:46:32.77 ID:k95EZLNzO
伊織の姿のままちょーらぶらぶで甘えてる
926 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 00:51:22.05 ID:z2LWf6LWO


伊織P(夢)『伊織!そこのリズム遅れてるぞ!』

伊織『分かってるわよっ!』


伊織P(夢)『お疲れ、伊織』

伊織『…ありがと』


伊織P『…懐かしいわね…この時は何も知らない時期だったわ』

P『…へぇ、伊織も何かあったんだな』

↓2
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 00:53:04.25 ID:UYP0YuEuO
自分が腹を痛めて子供を産んだわけではないので少し心配している
928 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 00:53:20.14 ID:tGiYol3G0
入れ替わってからの番外編の春香にかまかけれられ足り、一人で屋敷で過ごさせたり、妊娠等の苦労の場面に
929 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 01:00:56.62 ID:z2LWf6LWO



春香『なんでプロデューサーと入れ替わったの?』

伊織『!?』

伊織『な、なんのことよ…なんであのバカと入れ替わらなきゃいけないのよ』



伊織『…うぅ…またかぼちゃパンツがなくなってる…』

伊織『…このひらひらしたのすーすーするんだよなぁ…』


『…ぐ…ぅぅっ!』

『…痛…ぃっ!』

『頑張って!そばにいるから!』



雪歩『…あいつ、相当苦労してんだな』

P『…伊織』

伊織『…な、何よ』

↓1
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 01:02:16.90 ID:DcyPrBy0O
可哀想だし楽しい夢にしてやろう
931 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 01:09:08.77 ID:z2LWf6LWO

伊織P『…仕方ないわね』

伊織P『…こらー!楽しい夢見せなさい!』


『わ、わかったよ…』


伊織P『…これでいいわ』


雪歩『…え、夢って操れるのか?』

P『…初耳です』

↓1 夢安価
932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 01:09:59.59 ID:tGiYol3G0
>>925
933 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 01:17:16.37 ID:z2LWf6LWO

P『…ん?景色が変わっ…』がし

P『…ん?』

伊織『…ねぇ、なでなでして欲しいなっ』

伊織P『…!?』

伊織『…ダメなら…だっこ、して?』

P『…おう』ひょい

伊織『…ん♪』ぎゅ

P『…うおっ!?抱きつくな…っ!』

伊織『…ぎゅーっ♪』


伊織P『…いい度胸ね、私の身体でこんなことするなんて』ゴゴゴゴ


↓1

934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 01:18:37.54 ID:DcyPrBy0O
まぁまぁお茶どうぞ
935 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 01:23:39.83 ID:z2LWf6LWO


『…まぁまぁお茶どうぞ』

P『…え?誰?』

伊織P『…あ、どうもありがとう』ごくっ


ぽんっ☆


雪歩『…なんだ!?』


↓1 伊織の変化

936 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 01:24:42.20 ID:tGiYol3G0
夢Pになる
937 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 01:28:55.62 ID:z2LWf6LWO

伊織P(夢)『…あら?』


P『…姿が変わった…』

↓1


そろそろ時間なので休憩します
938 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 01:31:31.46 ID:5li58kO3O
そんなに可愛がって欲しければ、可愛がってあげるわよ
場面は大人の雰囲気に
939 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 07:49:01.89 ID:z2LWf6LWO
ぐいっ

伊織『?』

伊織P『そんなに可愛がって欲しければ、可愛がってあげるわよ』


『…ほら、ここが弱いんでしょ?』

『…あっ…やめ』



亜美『…わぁ、アダルトだぁ』

雪歩『…あいつらほっといてさっさと行くぞ』

P『…はい』


流石にレスが足りないので割愛します
↓1
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 07:57:32.26 ID:fhYlSvfAO
ライブやりましょう、ライブ!
941 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 07:57:54.93 ID:r01+n4Clo
過去の嫁とそのP(亜美、雪歩、伊織は除く)が出てきてみんなでどんちゃん騒ぎ
942 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 07:59:19.84 ID:z2LWf6LWO


ライブ会場…

雪歩『…ここは』

P『…ライブ会場?』

亜美『…でっかいなぁ』

雪歩P『…この感じ、久しぶりですぅ』

↓1
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 08:03:35.94 ID:r01+n4Clo
みんなでまっすぐを歌う
944 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 08:11:12.85 ID:z2LWf6LWO

亜美『…どうせなら』

雪歩P『…みんなで歌いましょう?』


P『…俺らもか!?』

亜美『当然じゃん!』

雪歩『…って俺もかよ』

雪歩P『…ここは夢の中なんですからそれくらい許されますよ』にこっ


亜美『…じゃ、歌おうか!』


『まっすぐ』


945 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 08:18:15.51 ID:z2LWf6LWO

雪歩P『今この瞬間 大好き 背筋を伸ばして前を 向いて歩いていこう スタートする…』



雪歩『何も 怖くない どこでも行きたいところに行ける 輝いた未来を まっすぐにね』



P『決めた! 今すぐに 笑顔しかない私になって最高の未来 突き進む



亜美『輝いた未来!』




ぱあっ…


雪歩『…ん?』

P『…また光が』


↓2
946 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 08:20:53.24 ID:tGiYol3G0
>>941
947 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 08:27:12.63 ID:rdpTaZjVO
夢だし、色々な伊織P達が出会ったP達の姿が見える
どれも幸せそうな感じで
948 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 12:27:42.11 ID:z2LWf6LWO
途中ですがアンケートです

感覚共有についてなのですが、具体的にどのような共有がいいですか?

例をあげれば五感とかなら味とか共有できたり
身体の動きの共有ならお互いが同じ動きになるとかになりますけど
949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 12:27:58.13 ID:SG2RTSSRO
950 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 12:32:38.08 ID:eEO7YvHRO
五感だけの共有がいい
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 12:32:39.22 ID:tGiYol3G0
五感と、怒り、焦りとかの感情とかどうかな?
952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 12:38:08.71 ID:BIZbU0pVO
多分、感覚共有で浮かぶのは五感だし、
五感で
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 12:43:30.65 ID:ICAq+Ay/o
五感で

場面によって共有する感覚変えられるのもいいかも
954 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 12:57:21.45 ID:z2LWf6LWO

了解しました
それでは続きを



ぱあっ…


春香P『…』
春香『プロデューサーさんっ!』

P『…俺?』

雪歩『…いや、別の世界の俺たちだな』

雪歩『…幸せそうな顔してやがる』


律子『プロデューサー殿っ!』
律子P『…』

響『プロデューサーっ!』
響P『…』


雪歩『…なるほど、こいつらみんな出会ったことのある俺たちなんだな』


P『…別の世界では他のみんなが結ばれているのか』


P『…みんな幸せそうだ』

亜美『…亜美も、だよ?』ぎゅ



雪歩P『…私もですぅ』ぎゅ

雪歩『…そうだな』



↓1



955 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 12:58:02.47 ID:fhYlSvfAO
基本五感で

時に感情や気持ちとかかな
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 13:02:02.58 ID:tGiYol3G0
実は伊織Pって今までの全部のPと会った事があるんだよね。
本当にディケイドだな……
安価は、俺達もあいつ等に負けないくらい、幸せになろう
957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 13:02:12.80 ID:noIjxu7o0
フィナーレまで突っ走れ
958 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 13:10:58.42 ID:z2LWf6LWO


千早『プロデューサー!』
千早P『…』


真『プロデューサーっ!』
真P『…』


P『…俺たちも負けないくらい、幸せになろう』

亜美『…うんっ』


美希『ハニーっ!』
美希P『…』



雪歩P『…プロデューサーっ』ぎゅ
雪歩『…よせよ、照れるじゃねぇか』




P『…はっ』

雪歩『…覚めたみてぇだな』

↓1
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 13:18:07.14 ID:tGiYol3G0
皆でご飯
960 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 13:24:28.75 ID:z2LWf6LWO


伊織P『出来たぞー、たんと食べてくれ』

伊織『…うん、やっぱりいけるわね』

雪歩『…うめぇ』

P『…同じ俺なのにどうしてこうも差が』

伊織P『こっちは妊娠しながら伊織のこと養ってたからな…料理くらいは覚えるさ』

雪歩P『…』じー

雪歩『…ど、努力くらいはしてやるからその目をやめろ』

亜美『兄ちゃんは亜美がいるから大丈夫だよ!』

P『…まぁ、亜美が妊娠したら俺がやるさ』


↓2
961 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/06/16(月) 13:27:53.11 ID:tGiYol3G0
あれ、伊織Pもとに戻ったの?
てっきりこっちも妊娠中かと思ったけど

安価は、もとの世界に帰る
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 13:29:29.49 ID:ICAq+Ay/o
真美にまたねっと言って元の世界へ
963 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 13:32:30.95 ID:z2LWf6LWO
ミスりました
伊織は入れ替わってます

訂正

伊織『出来たぞー、たんと食べてくれ』

伊織P『…うん、やっぱりいけるわね』

雪歩『…うめぇ』

P『…同じ俺なのにどうしてこうも差が』

伊織『こっちは妊娠しながら伊織のこと養ってたからな…料理くらいは覚えるさ』

雪歩P『…』じー

雪歩『…ど、努力くらいはしてやるからその目をやめろ』

亜美『兄ちゃんは亜美がいるから大丈夫だよ!』

P『…まぁ、亜美が妊娠したら俺がやるさ』

964 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 14:48:27.70 ID:z2LWf6LWO



P『…さ、そろそろ帰るか』

亜美『…うん!』


真美『…また、会いに来てね』

亜美『…今度は子供も一緒かな?』ちら

P『…からかうな』



亜美『…じゃあね!真美!』

P『…またな、真美と…俺』

雪歩P『…今度は酒でも飲もうぜ』







P『…戻ってきたな』

亜美『…うんっ』

↓1
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 14:54:28.39 ID:eMVR4DMjO
これからもよろしくね!兄ちゃん!
966 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 14:54:54.83 ID:Skc/eQpQO
他の世界の誰よりも幸せになろうね
967 : ◆qQ6wK6czCM :2014/06/16(月) 15:42:02.25 ID:z2LWf6LWO

ぎゅ…


P『…ん?』

亜美『…あのね』

亜美『これからもよろしくね!兄ちゃん!』


P『…おう!』


P『あいつらに負けないくらい、幸せになろうな!』


亜美『うんっ!』





番外編…終了
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 15:51:25.13 ID:Skc/eQpQO

まさか最後らへんになると思ってた亜美が真美より先に幸せになるとは予想外でした
969 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 16:05:46.14 ID:fhYlSvfAO
乙!
春香とはまた別の病みっぷり?が良かったです

尼さん有り難う!
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/06/16(月) 17:41:13.26 ID:r01+n4Clo
乙です
それから次スレ
P『アイドルと感覚を共有する?』小鳥『そうだったりします』【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402907126/
228.83 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)