このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

アキ「遊星!デュエルアカデミアにお化けが出たらしいわ」 遊星「何!?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/10(金) 20:28:09.73 ID:L58Be7t10
ジャック「くだらん、霊などこの世に居るわけが」

遊星「いや霊というものは存在する。否定はできない」

クロウ「おいおい遊星・・・お前マジで信じるのか」

遊星「今までの経験からすれば霊なんて」

アキ「みんな怖がっちゃって・・・どうにかならないかしら?」

遊星「俺に任せてくれ、いい考えがある」

ブルーノ「幽霊か・・・ワクワクするね!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412940479
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

青葉「もしも他の職種を選んでいたら……」 @ 2017/12/12(火) 20:47:45.69 ID:xVZgucFz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513079265/

イヴ・サンタクロース「高峯のあの事件簿・プレゼント/フォー/ユー」 @ 2017/12/12(火) 20:32:29.36 ID:8PMV4OlW0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513078349/

周子「シューコちゃんの幸せな1日」 @ 2017/12/12(火) 19:48:21.81 ID:HevBCffn0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513075701/

( ^ω^)夢の対決!零式艦上戦闘機vsP-51ムスタング!のようです @ 2017/12/12(火) 18:38:01.07 ID:kVQQeYkN0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513071480/

【デレマス】ライラ「ライラさんがmonkeyをレストアするですよー」 @ 2017/12/12(火) 17:46:38.39 ID:aRYmkSIo0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513068398/

八幡「二股かけているとか噂が出てる」 @ 2017/12/12(火) 17:15:13.61 ID:T6WgsUjT0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513066513/

P「アイドルと仲良くなりたい……」 @ 2017/12/12(火) 16:12:11.94 ID:a4qp6Hk50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513062731/

ゴウランガとは何だ? @ 2017/12/12(火) 14:17:39.12 ID:TuAfpk0SO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513055858/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 20:32:49.26 ID:L58Be7t10
遊星「これがデュエルアカデミアネオドミノ校の資料だ」

ジャック「七不思議・・・本気で霊退治をするのかお前は」

遊星「当然だ」

クロウ「で?具体的にどうすんだ?霊相手にデュエルするのか?」

遊星「そんな時のための・・・」ゴソゴソ

遊星「これだ」

クロウ「何だこれ」

遊星「こいつは霊を吸引する掃除機のような機械」

ジャック「・・・」

ブルーノ「さすが遊星!」

遊星「今晩、俺は除霊しに行く。みんなも一緒に来てくれ」

ジャック「まあ俺はいつでも暇だがいいが」

クロウ「仕方ねえな」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 20:35:35.94 ID:Zm/YRs6Y0
ブルーノマンションか
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 20:42:35.41 ID:L58Be7t10
遊星「誰もいない学校はこうも不気味なのか」

クロウ「学校行ったことねえけどな俺ら」

ジャック「七不思議の一つ目・・・校庭に現れる怨念の魂 業火」

クロウ「思いっきりモンスターじゃねえか!霊ってもっと」

遊星「シッ・・・居たあれだな」

怨念の魂 業火「オオオ・・・」

遊星「あいつか、他にも火の玉が多数」

ジャック「やれ遊星!」

遊星「ああ!」ポチッ

キュイイイイイイイイイイイイイイイイン

怨念の魂 業火「アア〜!」

遊星「除霊完了」

ブルーノ「さすが遊星!」

遊星「次へ進もう」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 20:50:18.14 ID:L58Be7t10
遊星「このプールに二番目の」

ジャック「ひょうすべが泳ぐプールと書いてある」

ブルーノ「ひょうすべって?」

クロウ「河童の一種なんだぜ、河童にも色々と種類があってよ」

ひょうすべ「・・・」パシャパシャパシャ

遊星「あれだな」

クロウ「気をつけろよ遊星、ひょうすべってのは河童の親分だ」

遊星「これを使おう」

クロウ「キュウリ・・・そうか河童にはキュウリだもんな」

遊星「受け取れ!」

ひょうすべ「キューキュー!」

遊星「今だ」ポチッ

キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

ひょうすべ「キュ〜!」

遊星「除霊完了。次へ進もう」
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 21:00:00.80 ID:L58Be7t10
遊星「続いて三番目は」

ジャック「飛び回るカラス天狗・・・」

遊星「手強そうだ」

ブルーノ「見て!」

カラス天狗「カーッ!カーッ!」

遊星「カラスなのか天狗なのかサッパリだ」

カラス天狗「カーッ!」

遊星「いかん!こっちに気づいたぞ!」

ジャック「クロウ!カラス天狗の弱点はどこだ!」

クロウ「確か昔マーサが言ってたな・・・そうだ!脇腹だ!脇腹を殴れ!!」

遊星「フン!」ドボッ

ブルーノ「悶絶してる!今がチャンスだ!」

遊星「よし」ポチッ

キュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

カラス天狗「カ〜ッッ!」

遊星「これで3体目」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/10(金) 21:04:16.74 ID:CBot+8nio
怒涛の投稿量
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 21:11:42.59 ID:L58Be7t10
遊星「次は何だ」

ジャック「四番目は体育館に現れるミノタウルスだ」

ブルーノ「ならここに居るはず・・・あれじゃない?」

ミノタウルス「ブオオオオオ」

遊星「・・・さっきまでの奴に比べたら凶暴性の高いモンスター・・・いや霊だな」

クロウ「そんな呑気なこと言ってる場合じゃねえだろうが!」

遊星「さあ来い!」

ミノタウルス「ブオッ!ブオッ!」

遊星「おっと、なるほど中々の攻撃だ・・・だが霊はこれで終わる!」ポチッ

キュイイイイイイイイイイイイイイイイイン

ミノタウルス「ブオ〜ッ!」

遊星「残りは3体・・・アキの言っていた霊はどいつなんだ」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 21:19:53.75 ID:L58Be7t10
遊星「五番目は」

ジャック「五番目と六番目は同じようなものだ。あれを見ろ」

クロウ「サイバー・ドラゴン像とサイバー・ダーク像か」

ブルーノ「石像じゃどうする事もできないね遊星」

遊星「ああ。ここは素通りしよう」

ブルーノ「うん」

遊星「神聖なるサイバー・ドラゴンを破壊するなんて俺にはできない」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/10(金) 21:29:07.93 ID:2GZHnYpDO
何でいつもサイバー・ドラゴンは重要なんだよwww
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/10(金) 21:33:13.99 ID:bBsNbsObo
ワロタwwwwwwwwww
カイザーのファンかなにかかよ
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 22:30:35.11 ID:L58Be7t10
遊星「いよいよ最後か」

ジャック「・・・遊星!」

ブンッ

遊星「不意打ちとは霊にしては中々やるな」ガッ

アマゾネスの聖戦士「やはり噂通りの腕前だな不動遊星、人間にしてはいい動きだ」

遊星「除霊させてもらうぞ!」

アマゾネスの聖戦士「フッ・・・できるか私を成仏させる事を」

遊星「できるさ、こういう事には慣れている」

アマゾネスの聖戦士「ならば私も手加減はしない」

ジャック「遊星!」

遊星「デュエルは常に一対一・・・そうだろジャック」

アマゾネスの聖戦士「隙あり!」

ブルーノ「遊星危ない!!」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 22:46:40.67 ID:L58Be7t10
遊星「おかしい・・・霊にしては動きがまるで生きているようだ」

アマゾネスの聖戦士「どうした動きが鈍ったか」

遊星「・・・」バサッ

アマゾネスの聖戦士「な、何をする!」

遊星「やはりな・・・君は霊ではない。モンスターだ」

ブルーノ「どうして?」

クロウ「塩だよ。霊ってのは塩かけると苦しむんだ、でもあいつは」

遊星「君は七不思議ではないな。本物の七不思議は何なんだ」

アマゾネスの聖戦士「トイレに出没するスカゴブリンが最後だ」

遊星「なぜ嘘をついた?嘘をつく必要はあったのか?」

アマゾネスの聖戦士「無い・・・私は君の噂を聞いてこのアカデミアで待っていた」

遊星「俺を」

アマゾネスの聖戦士「そうだ・・・真に恐ろしいのはモンスターの霊ではない・・・人間だ」

遊星「人間?」

アマゾネスの聖戦士「この街を長年恨む邪悪な霊がある力と結託したのだ」

遊星「それは一体なんなんだ」

アマゾネスの聖戦士「力の名は破滅の光・・・そして邪悪なる霊の名はバンデット・キース」

遊星「バンデット・キース!?あの伝説のデュエリスト城之内克也を追い込んだ元全米チャンピオンの!?」

遊星「そんな男の霊が破滅の光と結託するとは・・・」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 22:52:39.49 ID:L58Be7t10
数日後

遊星「邪悪な霊に対抗できるよう吸収機を改良しよう」カチャカチャ

ブルーノ「うん」

ジャック「霊が相手なら塩か」

クロウ「塩は効果的だが邪悪な霊には効果はあまりねえぜ」

龍可「大変よ!」

遊星「どうした!?」

龍可「ボマーさんが気が狂ったように暴れてるの!」

遊星「何!?」


前編完
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 22:58:50.42 ID:L58Be7t10
クロウ「ボマー!やめろよボマー!」

ボマー「ウオオオオオオオ!!!」

ジャック「見ろ遊星、ボマーを!」

遊星「ボマーがサングラスをかけているだと?何故だ」

ブルーノ「何かあのサングラス・・・嫌な感じがするね」

ジャック「どけクロウ!」ドゴッ

ボマー「ヌッ!」

クロウ「何すんだよジャック!」

ボマー「ううっ・・・私は何を・・・」

遊星「何も覚えていないのか?」

ボマー「ああ、全く」

ブルーノ「見て!サングラスが一人でに動き出した!」

ジャック「どうやら本体はあのサングラスのようだ」

遊星「追うぞ」
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 23:05:53.93 ID:d586MKMW0
ボマーひどい目にあいすぎだろwwwwww
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 23:14:41.00 ID:L58Be7t10
遊星「捕らえたぞ!」

ジャック「暴れるな!このサングラス!」

遊星「生きたサングラス・・・いやまさかこのサングラスは」

サングラス「俺様はバンデット・キース・・・よくもやりやがったな」

遊星「どうやらこいつが」

ジャック「お前の目的は何だ?言え!」

サングラス「俺様の目的?理由なんざねえよ!俺様はただこの街をぶち壊しただけよ!!ハッハッハ!!!」

サングラス「遊戯と城之内が生きたこの街をぶち壊しにな!」

遊星「なら遊戯さんや城之内さんが生きていた時に正々堂々とデュエルすればよかったはずだ!それを今更!」

サングラス「人間の恨みってのは深いんだぜ坊主・・・俺は死んだ・・・けど念は消えねえんだよ!」

サングラス「解るか?死んでも消える事はねえんだよ・・・お前もきっと解るぜ」

ジャック「フン、人間だと?笑わせるな!お前はただのサングラスだろうが!」

サングラス「サングラスだろうと心は人間よ!バンデット・キースは不滅なんだよ!永遠にな!!」

遊星「・・・そうだな」グシャッ

サングラス「」

遊星「お前の言い分はただの泣き言だ、人を苦しめる理由にはならない」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 23:33:45.82 ID:L58Be7t10
破滅の光「さすがは不動遊星よ」

遊星「出たな破滅の光!俺は先の戦いでお前を倒したはず!なのに何故!」

破滅の光「人間に邪心がある限り宇宙に光がある限り我々は死なん・・・永久にな」

遊星「ならまたあれで」ゴソゴソ

破滅の光「その必要はない。我々は去る、もうお前に関わる必要もないからだ」

遊星「どういう事だ?」

破滅の光「三幻魔や我々より強大な力が蘇ろうとしている。奴こそは宇宙誕生と共に生まれた闇の化身よ規格外のな」

遊星「何のことかサッパリだ!」

破滅の光「いずれわかるさ・・・いずれな」スーッ

クロウ「消えちまった」

ジャック「帰るぞ遊星」

ブルーノ「またアキさんの胸が大変な事にならないかな」

クロウ「最近マジメだったもんな俺たち」

ジャック「ボマーは毎回酷い目にあってるがな」

遊星「祈ろうアキのおっぱい・・・いや全ての女性デュエリストの胸が大変な事になることを」

遊星「そして闇の化身・・・いつでも来い。俺はいや俺達は逃げも隠れもしない」
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 23:41:40.39 ID:L58Be7t10
遊星「終わったこの街は平和が戻った」

アマゾネスの聖戦士「すまんな不動遊星」

遊星「しかし何故、君はこの街を」

アマゾネスの聖戦士「この街は全てのデュエリストとモンスターの象徴。絆の証だからだ」

遊星「絆・・・確かにこの街はそうかもしれないな」

アマゾネスの聖戦士「私の役目は終わった。これで帰らせてもらおう、元の世界に」

遊星「遊びに来たい時はいつでも来い歓迎するぞ」

アマゾネスの聖戦士「ああ・・・」

遊星「ひと段落ついた・・・」

ツァン「何で壁と話してるんだろあいつ」

遊星「フッ・・・」

ツァン「ムカつく・・・」
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/10(金) 23:57:18.50 ID:L58Be7t10
数日後

遊星「アキの母乳事件」

ジャック「十六夜の胸が縮んだ事件」

クロウ「俺のボマー事件」

ブルーノ「デュエルアカデミア妊娠事件」

ジャック「モンスター実体化事件」

クロウ「幽霊事件」

遊星「それとデュエルアカデミア下着泥棒事件」

ジャック「何だそれは?」

クロウ「俺は知らねえぞ」

ブルーノ「どんな事件なの遊星?」

遊星「そうかあの時はみんな忙しかったから言ってなかったな。これは俺と一人の男が手がけた事件だ」

ブルーノ「一人の男って?」

遊星「そうだな・・・知る人ぞ知る幻のデュエリストとでも言っておこうか」

ジャック「幻のデュエリスト?」

遊星「そうだ」

クロウ「誰なんだそいつは」

遊星「男の名は三沢大地・・・歴史に名を残す事もできたはずの悲劇のデュエリストだ」


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/11(土) 00:03:22.62 ID:TGhccjfDO
遊星「何!?」シリーズの時系列は
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/11(土) 00:29:44.69 ID:bj4HZOkZ0
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/11(土) 08:08:59.33 ID:gbReTe+rO
すべてドンサウザンドのせいだな
12.72 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)