このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

京太郎「俺が三年生?」久「私が幼馴染じゃ不満?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:10:10.14 ID:Le1bJ65j0
まず注意書き

・このスレは京太郎主人公の安価スレです

・いわゆる設定改変してるので上記の内容も含めて苦手な方は注意

・安価ですがバトルや成長要素はありません でも好感度はあるかも

・息抜き用のスレなので結構適当です



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1421331009
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【マギレコss】美国織莉子「これは、キリカと……私? 一体どんな未来が……」 @ 2017/11/24(金) 15:50:02.66 ID:Zj21DtYL0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511506202/

ID加速中【反日朝鮮人】 @ 2017/11/24(金) 15:48:44.96 ID:T6Qgw9usO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511506124/

塩見周子「奏ちゃんてレズなんでしょ?」 @ 2017/11/24(金) 12:55:51.05 ID:f+wPNDUf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511495750/

バットマン「グランド……オーダー?」 @ 2017/11/24(金) 12:27:01.20 ID:a6BvGIkT0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511494020/

【バンドリ】紗夜「パイオツカイデー…?聞いたことがない言葉ね」 @ 2017/11/24(金) 11:51:45.21 ID:2wcc1VKp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511491904/

【安価】各作品のアニメキャラクターが落語をやってみた。 @ 2017/11/24(金) 08:27:17.72 ID:lbnG34xSO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511479637/

2ちゃんねるを数年に渡り荒らしていたF9 @ 2017/11/24(金) 08:06:49.37 ID:DqvcsDmPO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1511478409/

モバP・ミリP「この人ロリコンです」 @ 2017/11/24(金) 02:17:42.37 ID:gNTHEy3j0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511457462/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:10:55.92 ID:Tgd5tBG+O
機体
3 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:11:47.41 ID:Le1bJ65j0
まずは前に京太郎カプスレの方に書いたのを置いときます
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:13:55.25 ID:nIbiAKLt0
ふむ
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:14:16.30 ID:4DCPD/hhO
期待
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:15:02.08 ID:Wdb6pvorO
お、やるのか
7 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:15:11.51 ID:Le1bJ65j0
京太郎「よーっす。今日も早いな、宮永」

咲「うるさい人がいたら本が読めませんから」パタン

京太郎「ああ、片岡とかな」

咲「あと馴れ馴れしく声をかけてくる先輩も」

京太郎「もしかして、俺のこと?」

咲「他に誰が?」

京太郎「……ぉう、昔はもっと可愛げがあったはずなのに」

咲「知りません」プイッ


優希「せんぱーい、ターコースー!」


京太郎「おっと、この火の玉娘め、しっかりと嗅ぎつけやがったか」

優希「当然だじぇ! それよりも早く早くっ」

京太郎「よーしよしよし。今出してやるからな」

優希「先輩大好きだじぇっ」

京太郎「はいはい、ありがとな」

咲「……ふん、別にいいもん」


和「おはようございます」


咲「おはよう、原村さん」

京太郎「はよーっす。一年生組の中では最後だな」

優希「んぐんぐ、のどちゃんは部員としての自覚が足りないじぇ」

和「優希はタコスのために早く来てるだけでしょう」

優希「それもあるかな?」

和「私の見立てでは八割方そうですね。それはともかく、他の先輩方は?」

咲「染谷先輩は先生に頼まれたことがあるって」

京太郎「久ちゃんは学生議会の用事だってさ」

咲「むっ」

和「どうかしたんですか?」

咲「な、なんでもない(あの人のことはそう呼ぶのに……)」
8 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:15:58.63 ID:Le1bJ65j0
京太郎「面子もそろったし始めるか?」

優希「タコスも補給したし、今の私に敵はいないんだじぇ!」

和「そういうことは南場で失速しないようになってから言ってください」

京太郎「おっし、今日は負けねーぞ」

咲「飛ばされないように頑張ってくださいね。ゲームが終わっちゃいますから」

京太郎「俺だって日々成長してるってことを見せてやるよ!」



京太郎「」

和「せ、先輩しっかりしてください」

咲「……だから言ったのに」

優希「あ〜、散々だじぇ。全部東風戦だったらいいのに……」


まこ「お、やっとるのぅ」


和「染谷先輩、おはようございます」

咲「おはようございます」

優希「おはようなんだじぇ……」

京太郎「ァ……うぅ」

まこ「……なんというか、結果が良く分かる光景じゃのぅ」

咲「須賀先輩はこんなですし、交代して打ちません?」

まこ「そうさな……ほれ、しっかりせんか」

京太郎「ぁう……まこっちゃん?」

まこ「仇は取ったるけぇ。なに、いつものことじゃ、少し休んどれ」

京太郎「はは、まこっちゃんはいつも俺の味方してくれるよな。嬉しいぜ」

まこ「大袈裟じゃ大袈裟。はよどかんかい」


咲「……むぅ」

優希「咲ちゃんどうしたんだじぇ? 不機嫌オーラがひしひしと伝わってくるじょ」

咲「なんでもないから……」

優希「そうか?」
9 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:16:41.13 ID:Le1bJ65j0
――――――


久「さあ、楽しい部活の時間よ! ……ってもう始まってるか」

まこ「おう、ようやっと来たか」

和「おはようございます。ポン」

優希「むむむっ、おはようなんだじぇ」

咲「……おはようございます。カン……ツモ」

優希「あぁーまただじぇ!」

和「流石ですね」

まこ「点差が詰まってきたのぅ。こりゃうかうかしちゃおれんか」

久「なんか反応薄いわね……そういえば京太郎は?」

まこ「ベッドでお休み中じゃ」

久「あら、寝ちゃってるのか……こんな無防備な寝顔さらしちゃってさ」

まこ「くれぐれも悪戯はせんように」

久「わかってるわよー」


久「……でもぶっちゃけ暇なのよね」

久「ほっぺたつつくぐらいならいいかな?」ツンツン

久「……小学校の頃は柔らかかった気がするんだけどね」

久「にしてものん気に寝ちゃって……私まで眠くなっちゃうじゃない」

久「……横で寝るのもオーケーよね」


まこ「あいつはまた……」

優希「さ、さすがの私でもあれは無理だじぇ」

和「……そんなオカルト、ありえません」ボソッ

咲「――っ、カンっ!」
10 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:17:18.49 ID:Le1bJ65j0
――――――


京太郎「んぁ……俺、寝てたのか?」

京太郎「なんか腕が重い……って久ちゃんかよ」

京太郎「どういう状況だよこれ」

京太郎「とりあえずベッドから出るか」

久「……」ギュウウウ

京太郎「……抜けない。てか起きてるだろ、久ちゃん」

久「あら、ばれちゃった?」

京太郎「力の入れ方が露骨すぎ。腕痺れたから放してくれよ」

久「やぁよ。部活中に寝てる不届きものへの処罰なんだから」

京太郎「そうか、ならしゃあないな」

久「てなわけでもう少し抱き枕になりなさい」

京太郎「部活中にこんなことしてる部長は許されるのかよ」

久「いーの。なんたって部長なんだから」


京太郎(なんか小学校の時とあんま変わんないな)

京太郎(でも、腕に当たる感触は変わったかな?)


久「あ、なんかエロイこと考えたでしょ」

京太郎「バカ言うな。久ちゃん相手に今更……」

久「ウソ吐くの下手ねぇ」クスクス

京太郎「……嘘じゃねぇよ」

久「そう? なら手っ取り早く確かめる方法があるんだけど」サワサワ

京太郎「ばっ、おまっ、どこ触ってんだよ!」

久「やぁねぇ、幼馴染同士のちょっとしたスキンシップよ」

京太郎「他のやつもいるんだぞ!?」

久「みんな対局に集中してるわよ。大きな声出さなきゃばれないから」

京太郎「そういう問題じゃねぇよっ」
11 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:17:49.21 ID:Le1bJ65j0
――――――


優希「は、破廉恥だじぇ……」

和「これは、少しお話を聞く必要がありそうですね」

咲「あの人……もう我慢できないっ」


まこ「あー、もうどうなっても知らんぞ」


カンッ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:23:29.84 ID:Mcd1LHHNo
総合の続きかな?
13 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:25:20.75 ID:Le1bJ65j0
とまぁ、こんな感じですね

安価はどの話を見るかを選んでもらうことになります
話を進めるごとにそのエピソードにまつわる他の話も解放されてく感じです
そんじゃあ早速

1・一年、入学式、久との再開
2・二年、部活動紹介、まこ入部
3・三年、優希との出会い

>>+2
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:25:46.92 ID:cZFN2h9/O
ksk
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:26:06.62 ID:MyG1lCMho
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:26:07.42 ID:Wdb6pvorO
1
17 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:28:42.95 ID:Le1bJ65j0


・一年、入学式、久との再会


京太郎「あれ、もしかして久ちゃん?」

久「……あんた誰よ」

京太郎「俺だよ、須賀京太郎」

久「須賀、京太郎……あ、もしかして小学校の」

京太郎「そうそう! 転校するまで同じクラスだった須賀だよ! また同じクラスになれるなんてな!」

久「あー、とりあえず静かにしてくれる?」

京太郎「へ?」

久「みんな見てるじゃない……!」

京太郎「あっ」


18 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:31:56.34 ID:Le1bJ65j0



久「それで、なんでついてくるわけ?」

京太郎「久しぶりに会ったんだからさ、色々話したいことあるんだよ」

久「そう。でも私にはないからほっといて」

京太郎「そうつれないこと言わないでさー」

久「二度も言わせないで。それともナンパしてるつもりなの?」

京太郎「ナンパって……わかったよ、じゃあ一つだけ聞かせてくれ」

久「手短に済むならね」


京太郎「どうして大会、途中で棄権しちゃったんだ?」

久「――っ」


京太郎「名字だって変わってるし……何があったんだよ」

久「それで二つ目ね……もう行くわ」

京太郎「待てよ久ちゃん!」

久「その呼び方やめてもらえる? あと――」


久「さっきの質問、今度したらぶっ飛ばすわよ……!」



京太郎「……本当にどうしちまったんだよ、久ちゃん」



『・一年、春、美穂子登場』が解放されました
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:32:44.65 ID:BlRcs/omo
サガフロ2思い出した
期待
20 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:38:10.84 ID:Le1bJ65j0
こんな感じに短いエピソードを小出しにしてく感じです

現在選択可能エピソード

・一年
入学式、久との再開――済
春、美穂子登場

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年、
優希との出会い


済がついたのは選択不可


>>+2
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:39:41.61 ID:C6j/Zk0Ro
1
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:41:50.06 ID:tgAD91jdO
美穂子
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:41:53.26 ID:e4PBrFMd0
1
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:41:54.83 ID:nIbiAKLt0
1年春
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:44:54.61 ID:BlRcs/omo
これ時系列に沿わず選択したりすると隠しシナリオとか出てくるの?
このままだと多分時系列通りに安価つくと思うんだけど
26 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:48:41.72 ID:Le1bJ65j0
基本時系列通りに進みますが
中学時代の話は条件を満たすことで部分部分解放されてくと思います

唐突に話を思いつくこともありえるので必ずしも時系列通りに進むとも限りませんが
27 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:50:14.60 ID:Le1bJ65j0


・一年、春、美穂子登場


京太郎「いやー、今日もいい天気で絶好の下校日和だな。てなわけで一緒に帰ろうぜ」

久「悪いけど用事があるから一人で帰って」

京太郎「それ嘘だよな? だって久ちゃんが嘘吐くとき、いつも髪いじってたし」

久「……とにかくついてこないで。あとその呼び方もやめて」


京太郎「あらら、行っちゃったか」

「竹井さん、感じ悪いよね。誰に対しても素っ気ないし」

「須賀くんもあんな人ほっといてさ、私たちと遊びに行かない?」

京太郎「お、そりゃいいね」

「じゃあ――」

京太郎「――でも、今日は遠慮しとく。また今度誘ってくれよ」



京太郎「久ちゃーん、待てよー。一緒に帰ろうぜー」

久「ついてくるなって言ってるでしょ!」

京太郎「だーかーらー、一緒に帰るだけだって!」

久「あーもう、しつこいっ!」

京太郎「あだっ」


28 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:51:11.99 ID:Le1bJ65j0



美穂子「風越にあの人はいなかった。あれほど強い人ならと思ったのだけど……」


『ついてくるなって言ってるでしょ!』


美穂子「あら? 今の声、聞き覚えが……」


『だーかーらー、一緒に帰るだけだって!』

『あーもう、しつこいっ!』

『あだっ』


美穂子「間違いないわ。あの人はあの時の……たしか名前は上埜さんだったかしら?」

美穂子「それとあの男子生徒……あれが聞くところによるナンパなのかしら?」

美穂子「力に任せて強引に迫る男性もいると聞くわ」

美穂子「……はっ、上埜さんが危ないっ」


29 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:52:28.29 ID:Le1bJ65j0



京太郎「いててて、まさか空き缶を投げてくるとは……」

京太郎「参ったね。こうも嫌われるとどうしたものやら」


美穂子「あ、あのっ」


京太郎「なんですか?」

美穂子「あ、ああいうのはいけないと思いますっ」

京太郎「ああ、たしかにいきなりはびっくりするよな(空き缶のことだよな?)」

美穂子「ならどうして……あんなやり方しなくてもいいはずなのに」

京太郎「まったくだよな。勘弁してほしいぜ。人に物を投げるのはドッジボールくらいだよな」

美穂子「……あの、ちゃんと聞いてます?」

京太郎「もちろん。酷いことするよな」

美穂子「もしかして誤魔化そうとしてます?」

京太郎「誤魔化すって、なにを?」

美穂子「やっぱりそうなんですね!」

京太郎「うおっ」


京太郎(いや、なんか微妙に話がかみ合ってないような……)

京太郎(にしても、この子超可愛い)

京太郎(ちょっと怒った顔も……なんというかグッとくるし)

京太郎(胸も大きいし、やっぱ付き合うんだったらこんな子が良いよなー」


美穂子「ま、まさか……上埜さんのみならず私にまで……!」

京太郎「あれ? もしかして口に出してた?」

美穂子「でもこれで上埜さんから手を引いてくれるのなら……」


京太郎(……なんか目を閉じて固まっちゃったよ)

京太郎(なにこれどういう状況?)

京太郎(キスとかそんなんじゃないのはわかるけど……)


京太郎「あの、もしもーし?」

美穂子「わ、私はどうなっても構いません。だから……」

京太郎「えっと、君大丈夫?」ポン

美穂子「ひゃっ」

京太郎「うおっ」


美穂子「や、やっぱりダメっ!」タタッ


30 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/15(木) 23:55:07.16 ID:Le1bJ65j0



京太郎「……行っちゃった。結局何だったんだ? どっかで見たことがあるようなないような」

京太郎「そういや上埜さんって言ってたよな。てことは久ちゃんの知り合いか?」

京太郎「それにあれ、風越の制服だったな。ということは……」


京太郎「……うん、考えてみてもよくわからん。明日久ちゃんに聞こう」


『一年、春、二人のあいだにある壁』が解放されました
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/15(木) 23:59:49.85 ID:sA1FT0P7o
(はるるが出てくるのかと)
32 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:05:35.38 ID:/I2mDnMT0
エピソード名は基本的に『学年+時期+α』で構成されます
勘違いさせたなら申し訳ない
てか全国のキャラクターのほとんどは三年のエピソードでしか出せないというか

現在選択可能エピソード

・一年
入学式、久との再開――済
春、美穂子登場――済
春、二人のあいだにある壁

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年、
優希との出会い


済がついたのは選択不可


>>+2
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:06:11.85 ID:BsTAeB4ro
あえてまこ入部
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:07:01.58 ID:kypT6zOo0
春、二人のあいだにある壁
35 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:11:15.68 ID:/I2mDnMT0


・一年、春、二人のあいだにある壁


京太郎「いやー、今日もいい天気だ! てなわけで久ちゃん、外で昼でもどうだ?」

久「私は学食派だからまた今度ね」

京太郎「と思ったけど学食で食べるのもいいよな、うん」

久「はぁ……先に行ってるからこれでなにか飲み物お願い」

京太郎「ま、マジですか? ついに久ちゃんがデレた!?」

久「ほら、早く行く」

京太郎「待ってろよ、速攻で買ってくるから!」


久「……バカみたい」



京太郎「おうっと、さすがに混んでるな……」

京太郎「さて、久ちゃんはっと……見当たんないな」

京太郎「うーむ、どこら辺に座るとか聞いといた方が良かったか?」

京太郎「ま、地道に探しますか」


36 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:12:33.45 ID:/I2mDnMT0



久「校舎裏……ここなら見つからないはず」

久「こんなとこで一人で昼ごはんか……笑えてくるわね」

久「……」

久「ウソ、笑えないっての。なにやってんだか、私」


『あれ、もしかして久ちゃん?』

『久ちゃーん、待てよー。一緒に帰ろうぜー』

『いやー、今日もいい天気だ! てなわけで久ちゃん、外で昼でもどうだ?』


久「……久ちゃん久ちゃんってうっとおしいのよ。あれから何年経ったと思ってるんだか」


「久ちゃーん!」


久「あーもう、耳にこびりついて……って」

京太郎「悪い遅くなった!」

久「あんた、どうしてここに」

京太郎「一緒に食べる約束したろ。はい、お茶」

久「ありがとう……じゃなくて!」

京太郎「いやー、学食混んでたな。あれじゃ席取れねぇわ。でも場所変えるなら連絡くれよ……ってアドレス知らないか」

久「バカなの? 騙されたって気づきなさいよ」

京太郎「あーやっぱりかー。でも言質は取ったんだから一緒に食べてもらうからな」

久「……はぁ、勝手にして」


37 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:14:03.26 ID:/I2mDnMT0



京太郎「お、それタマゴサンド? 俺けっこう好きだな」

久「そう」

京太郎「久ちゃんは?」

久「別に」

京太郎「そういや昨日の小テストどうだった? 俺やばかったんだけど」

久「満点よ」

京太郎「マジかー。俺も少し勉強した方がいいかな」

久「頑張って」

京太郎「そういやこの前の体育でさ……」

久「悪いけど、もう食べ終わったから行かせてもらうわ」

京太郎「ちょっ、待ってくれよ! まだ色々話したいことが……」

久「なら私からも一つ聞かせてもらうわ」


久「あんた、どうして私につきまとうの?」


久「名前の呼び方は一万歩譲っていいとして、そこまで私に構う理由がさっぱりわからないわ」

京太郎「それは……ほら、幼馴染だし」

久「でもそれだけなはずないわよね。嘘吐くとき鼻をかく癖、残念だけど忘れてないわ」

京太郎「……よく覚えてんじゃん」

久「それはお互い様だと思うけど」

京太郎「そうだな……」

38 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:16:13.76 ID:/I2mDnMT0


京太郎「俺、中学の頃一時期荒れてたんだ」

京太郎「もう一人にしてくれオーラ全開でさ」

京太郎「今の久ちゃん、その時の俺みたいでほっとけないんだ」


久「……なるほどね。冗談じゃないわ」

京太郎「え……」


久「気持ちはわかるとでも言いたいわけ?」

久「ふざけないで。私の気持ちを私以外の誰がわかるっていうの!?」

久「そんな安っぽい同情なんていらない……もう近づかないで」


京太郎「久ちゃ――」

久「その呼び方、うっとおしいのよ!」



京太郎「……はは、やっぱり俺には無理なのかな?」

京太郎「俺はどうしたらいいんだ……照ちゃん」


『一年、美穂子再び』が解放されました
39 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:22:00.86 ID:/I2mDnMT0
現在選択可能エピソード

・一年
入学式、久との再開――済
春、美穂子登場――済
春、二人のあいだにある壁――済
美穂子再び

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年、
優希との出会い


済がついたのは選択不可


>>+2
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:22:48.36 ID:3xHCrXTTO
再び
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:23:59.94 ID:7HY2yTfJo
再び
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:25:30.56 ID:el6LlpobO
再び
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:27:34.99 ID:ZK3j9liGo
美穂子再び
44 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:28:19.32 ID:/I2mDnMT0


・一年、美穂子再び


京太郎「あ゛〜、嫌われたー。完璧嫌われたー」

京太郎「そりゃ幼馴染っても何年ぶりよって話だけどさ」

京太郎「時間が解決するってか? そりゃそうかもしれないけど……」


『京ちゃん、一緒に帰ろ?』


京太郎「……ほっとけるわけないっての」

京太郎「そうだよな……照ちゃん」

京太郎「よし、こうなったらなんと言われようが構わない」

京太郎「要は根気と忍耐だ。絶対諦めないからな!」


「つ、つまり、あなたは上埜さんのストーカーということですねっ?」


京太郎「あい?」

美穂子「近寄らないでっ! わ、私には携帯電話っていう文明の利器があるんですから!」

京太郎「君はたしか……あー、そういや久ちゃんに聞くの忘れてたな」

美穂子「そんな馴れ馴れしい呼び方で一方的に迫ってるんですね!?」

京太郎「いやまぁ、そう言われるとあんまり反論はできないけど」

美穂子「やっぱり! ひゃっ、110番に……あれ? ボタンを押しても反応が……」

京太郎「とりあえずその携帯、電源切れてるっぽいよ?」

美穂子「あ……」


45 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:29:50.30 ID:/I2mDnMT0



美穂子「ごめんなさいっ!」

京太郎「わかってくれたんならもういいよ。てか、ストーカーっぽいことしてるのも否定できないし」

美穂子「でも、なにか理由があるんですよね? あなたみたいに親切な人が、よこしまな目的でそんなことするはずありませんっ」

京太郎「はは……(携帯の電源入れただけなんですけど)」

美穂子「だからこの間のも、きっと何かの間違いですよね?」

京太郎「この間……ああ、あれね」


京太郎(例の本音駄々漏れ事件だ)

京太郎(……口のチャックはしっかり閉めなきゃな)


美穂子「どうかしたんですか?」

京太郎「あ、ああ……ところで、君は久ちゃんのこと知ってるみたいだけど……中学時代の友達とか?」

美穂子「いえ、話したこともほとんどないんです……ただ、彼女の打ち筋が忘れられなくて」

京太郎「打ち筋……ってことは麻雀か」

美穂子「はい。インターミドルの県予選で同卓しました」

京太郎「インターミドル……ああ、どっかで見たことあると思ったら……あれ、名前なんだっけ? ふく、福田……」

美穂子「福路美穂子です」

京太郎「そうそれだ! 久ちゃんの最後の対局相手の一人!」

美穂子「私が最後の相手……あの、上埜さんはどうして棄権を?」

京太郎「俺もそれ聞いたんだけどな……怒らせちゃって」

美穂子「それでこの前、空き缶を?」

京太郎「いや、それは俺があまりにもしつこいからって」

美穂子「久しぶりに会った幼馴染……なんですよね?」

京太郎「……もしかして疑ってる?」

美穂子「いえ……でも、そこまで気に掛ける理由には少し弱い気がします」

京太郎「それ久ちゃんにも言われたんだよなー。そんでまたこっぴどく怒られましたと」

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:30:54.18 ID:Zw6dAd+jO
面白い進め方だけどまだるっこしい感じもするなぁ…途中で別の学年のエピ取ると話が取っ散らかりそう
47 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:31:28.92 ID:/I2mDnMT0


京太郎(しかも言われたことのほとんどがどっかで聞いたような文句なんだよな)

京太郎(ほんと、耳に痛かったよ)


京太郎「でも、ほっとけないからさ。全部が全部理屈で説明できるわけじゃないだろ?」

美穂子「そう言われたら、なんだかわかる気がします。多分、私も同じことをしたと思いますから」

京太郎「それじゃあ俺たちは似た者同士ってわけだ。遅れたけど俺は須賀京太郎。よろしくな、みほっちゃん」

美穂子「み、みほっちゃん?」

京太郎「あれ、もしかして気に入らなかった?」

美穂子「そんな風に呼ばれたの、初めてで」

京太郎「そうか……じゃあ俺のことも気軽に京ちゃんって呼んでもいいからさ」

美穂子「そ、それはさすがにハードルが……」

京太郎「んー、ちょっといきなり馴れ馴れしすぎたか?」

美穂子「あの、でも……京太郎さん、なら」カァァ

京太郎「」

48 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:34:10.59 ID:/I2mDnMT0


京太郎(おいおい待て待て待て!)

京太郎(なにこの子? 可愛すぎなんですけど!)

京太郎(ちょっと思い込み強そうだけど性格は良さそうだし)

京太郎(スタイルも良いし、こんな子と付き合えるなら最高――はっ」


美穂子「……や、やっぱり」プルプル

京太郎「……いやまぁ、財布のひもと口は固く閉めとくべきだよな? なんつって」

美穂子「そんな人じゃないって、信じてたのに……」

京太郎「……いまさらだけど、話し合いの場を設けるというのは?」

美穂子「ごめんなさいっ」タタッ


京太郎「なんちゅうかね、口は禍の元とは良く言ったもんだよな」

京太郎「……今日はもう帰るか」


『一年、初夏、久との対立』が解放されました
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:39:54.59 ID:l0fskgUj0
異様にフランクさまだなここの京ちゃん
安価下
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:48:47.62 ID:HZc3lorRO
エヴァの加治さんぽい
51 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/16(金) 00:50:31.54 ID:/I2mDnMT0
話の進め方に関してはてきとーに考えたので
なんか良さそうな案があれば意見ください

現在選択可能エピソード

・一年
入学式、久との再開――済
春、美穂子登場――済
春、二人のあいだにある壁――済
美穂子再び

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年、
優希との出会い


済がついたのは選択不可


>>+2


中学時代以前は基本的に条件満たさないと見れません
高校一年のエピソードは久と美穂子が中心です
高校二年のエピソードは久とまこと、久の個人戦出場が中心です
高校三年のエピソードはようやっと面子がおろって話の幅も広がります
あのヒロインも全国行かないと再会できません

まぁ、どれもこれもあくまで予定ですが
ってなわけでスリープモードに入ります
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:51:40.18 ID:6esFzScy0
kskst
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:51:50.51 ID:0W+8cr820
久との対立
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:52:21.57 ID:AHN7c5/TO
まこ
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 00:56:09.93 ID:YmZdxxY40
他県の学校との交流とかってありますか? 
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 02:14:03.88 ID:5K1PkiuKO
12まで読んで涙が流れた
意味が分からない

すぐに追いつくわ
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 02:16:53.96 ID:baos4HAG0
とりあえず1年のエピ全部やる→2年のあるエピをやると条件満たされた1年編のエピが出てくる
みたいな方式になってくのかな?
フラグ管理大変だろうけど頑張れ
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 02:22:45.84 ID:OlXYUCxaO

とりあえず、京太郎との関係性は
久…小学生時の幼馴染
まこ…小学生からの幼馴染
和…先輩と後輩
優希…先輩と後輩
咲…幼馴染(中学生時の姉の友達)
美穂子…久のことを知ってる人
照…中学生時の幼馴染
って感じなのかな?
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/01/16(金) 02:24:26.39 ID:oVa5lLcI0
個人的には時系列順に話を進めたほうがいいんじゃないかなって思うけど
安価とかスレタイにもないしいらないんじゃないかな
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 02:35:06.66 ID:baos4HAG0
名前忘れたけど時計台を巡る話が展開するフリーゲームやってた時の懐かしさ思い出したから俺はこのままでもいいと思うけどね
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 03:24:33.23 ID:m+CpZjJN0
テンポ悪くなるから普通に時系列順に進めればいいと思うんだが
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 06:01:20.38 ID:raHLjgaOO
乙です
別に安価でいいじゃん
俺は一年生の話し先に読みたいから次の安価はタコス選ぶ予定だし
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 08:08:34.16 ID:9h4LHStUO
>>1がやりやすいやり方でいいじゃん
この方式結構嫌いじゃないわ
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 09:35:03.87 ID:Gz5vFkORO
京太郎が狂太郎だった時の話も気になる
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/16(金) 21:35:16.62 ID:ZHSAdC080
荒れてた頃の同級生が照になるのか。
確かに読んでみたい
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/17(土) 01:15:29.78 ID:N/6Ob7xy0
期待
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 01:17:56.73 ID:EWUq71FuO
まこっちゃんとかみほっちゃんて呼ばないだろ

小学生の頃の幼なじみの久はちゃん付けアリとしても和とかは呼び捨てだし基本同級生なら名前か苗字の呼び捨てじゃね
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 07:23:12.04 ID:NB+e42YsO
人によるとは言えあって直ぐの呼び方ではまぁない
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 08:53:35.85 ID:RvJdovAKO
久の呼び方や態度も不自然だけど、シリアス書くんだったら仕方がない。
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 10:33:55.11 ID:qBqkb7wwO
順序立てて普通に進行したら?
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 12:05:13.41 ID:Lc7IWrLEo
面白いが数ある京太郎SSの中でも一層京太郎のキャラ崩壊が激しいな
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 18:31:47.50 ID:NYs0CITHo
京太郎である必要性が全くないしなこれ
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 18:56:48.74 ID:/q6cQS440
>>72
それほとんどのSSに言えることだろ
気になるなら京太郎→男、久→女とでも脳内変換してろよ

俺は原作というある程度の下地がある方が楽しめるからいいけど
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 19:20:46.10 ID:31yMMBpB0
総合で書いてた人か
面白いから期待
キャップ可愛いんじゃ〜
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 21:04:23.56 ID:yEsKItTo0
他のスレと比べて新鮮味があって良いので、今の方式で続けてほしいです。
76 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 22:59:51.69 ID:TCJGT48+0
おそようございます
色々言われてるみたいだからちょっと弁明を

ちゃんづけですが、基本的に久と照だけです
例外はまこと美穂子で
まこは一年の積み重ね&あまり年下に思えないほどのしっかりさ
二年編の途中までは違う呼び方です
美穂子にはナンパ男的な思考が少なからず働いてます

安価はやりたいからやってるので変更はないかと

あとここの京ちゃんはフランクかもしれないですけど
スイカ畑を耕すことも街の不良を取りまとめて怪しげな機械を作ることもありません

そんじゃ、ぼちぼち始めます
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:02:24.78 ID:31yMMBpB0
ktkr
78 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:03:12.95 ID:TCJGT48+0


・一年、初夏、久との対立


京太郎「そんでさー、どう思うよ? やっぱ嫌われたかな?」

久「知らないわよ」

京太郎「素っ気ないなー。もしかして機嫌悪い?」

久「呆れてるのよ。あんなに突き放したのにまだ寄ってくるとはね」ハァ

京太郎「そんなため息つくと幸せが逃げちゃうぜ?」

久「それならあんたがいる時点でもう手遅れだから」

京太郎「そりゃ手厳しいな……で、話を戻すけどさ」

久「はぁ……だからあんたが誰に嫌われようと知らないって」

京太郎「気にしてくれよ―。だってめっちゃ可愛い子だったんだって」

久「あーもう、しつこいっ!」

京太郎「いでっ」

久「バカらし……お昼食べる時間がなくなっちゃうじゃない」

京太郎「あらま、今日はどこにも行かないのか?」

久「どうせ移動したってついてくるんでしょ」

京太郎「その通り。一緒に食べようぜ」

久「……邪魔しないならね」

京太郎「よしっ」


79 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:05:13.99 ID:TCJGT48+0



京太郎「でさ、久ちゃんが転校した後仲良くなったやつがさ、また変な奴だったんだよ」

久「あんたほどの変人も中々いないんじゃない?」

京太郎「いやいや、俺なんて足元にも及ばないって」

久「謙遜することないわよ」

京太郎「謙遜じゃないんだよな、これが。だってそいつ、よく迷子になるんだよ」

久「方向音痴なだけじゃないの?」

京太郎「いないと思ったらケーキ屋の窓に張り付いてるし」

久「甘い物が好きなのね」

京太郎「おまけにいつも本を読んでて、そんで迷子になる」

久「本と迷子の因果関係がよくわからないわ」

京太郎「久ちゃんは転校してからどうだった? なんか面白い奴とかいなかったのか?」

久「さぁ、どうだったかな」

京太郎「……」


京太郎「それでさ……もう麻雀はやらないのか?」


久「……食後の運動、ちょっと付き合って」

京太郎「まだ食い終わってないんだけど」

久「――っ、いいから……!」


80 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:07:18.98 ID:TCJGT48+0



京太郎「こんな人気のない場所に連れ込んで何? なんかいけないことでも――」パンッ


京太郎「ってぇ……いきなりビンタかよ」

久「言ったはずよね、二度とその話をするなって」

京太郎「だって気になったからさ」

久「なら答えてあげる……麻雀はもうやらない。これで満足?」

京太郎「いいや不満だね」

久「そう、なら勝手に悩んでれば。でももう関わらないで」


京太郎「だったらなんで麻雀部の部室、見に行ったんだよ」


久「……何の話?」

京太郎「えっと、たしか入学式の次の日だったっけ? 中には入らなかったみたいだけど」

久「あんた……」

京太郎「まだある。本屋で麻雀雑誌を手に取った。でも読まずに戻したよな」

久「とんだストーカー野郎ね! 反吐が出る……!」

京太郎「あと、県予選の会場の近くにもいたよな? あんな離れた場所に通りがかるとは思えないんだけど、どうなんだ?」

久「いい加減にして! そこまでつきまとって、あんたなにがしたいわけ!?」

京太郎「言ったろ。ほっとけないって」

久「この期に及んでそんな理由で納得しろって!? ふざけんな!」

京太郎「じゃあ久ちゃんも答えてくれよ! なんで麻雀やめたのかをさ!」

81 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:10:32.01 ID:TCJGT48+0


京太郎「去年の夏、見たんだよ。大会であんな楽しそうに打ってたじゃないか」

京太郎「俺はその時落ち込んでたけど、久ちゃんに元気づけられたんだよ」

京太郎「だからどうしても知りたいね」


久「くだらない……じゃあ教えてあげるわよ」

久「いわゆる家庭の事情ってやつね。より具体的に言えば両親の離婚」

久「それで大会どころじゃなくなって、おまけに名字まで変わっちゃって……経済的な理由で行きたい高校にも行けませんでした」

久「そして現在に至ります、と」


京太郎「……」

久「せっかく話したんだから感想くらい聞かせなさいよ。ほら、可哀想ー、とか面白かったー、とかさ!」


京太郎「……ふざけんなよ」


久「え?」

京太郎「ふざけんなよって言ったんだよ。要するにさ、久ちゃんはいじけてるだけだろ」

久「はあ? あんたになにが――」

82 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:13:23.79 ID:TCJGT48+0


京太郎「ああわかんねぇよ。前に久ちゃんが言った通りだ。久ちゃんの気持ちなんて俺にはちっともわかんねえ!」

京太郎「両親が離婚した? 大会を棄権した? お金がなくて行きたい学校に行けなかった!?」

京太郎「それがなんだってんだよ! 久ちゃんはまだ麻雀が打てるだろうが!」

京太郎「やりたくてもそれができないやつがいるってことを、忘れんな……!」


久「なによ、なによなによなによ! ――このっ」ブン

京太郎「おっと、二度もおとなしく喰らうと思うなよ」ガシッ

久「離せっ」

京太郎「いいや、離さない。まだ言いたいことがあるからな」


京太郎「俺と麻雀で勝負しようぜ」


久「は? 麻雀はやらないって言って――」

京太郎「こんなずぶの素人に負けるのが怖いのか? ああ、棄権した本当の理由ってもしかしてそういうことだったり?」

久「〜〜っ、……いいわ、その安い挑発に乗ってあげる」

京太郎「よし。じゃあ一週間後に麻雀部の部室でだな。あそこにはたしか自動卓があったはずだ」

久「面子は? 当日になって揃えられませんでしたーじゃ困るんですけど」

京太郎「二人でいいだろ。俺たちの勝負に邪魔者はいらねぇよ」

久「二麻ね……まぁいいわ。細かいルールはそっちに任せるから。正面からぶっ潰してやる……!」


『一年、初夏、美穂子への依頼』が解放されました
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:15:22.16 ID:gFGNPv3Vo
ちょっと説教が押しつけがましいな
まあガキンチョなんてこんなもんか
84 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:16:04.46 ID:TCJGT48+0
現在選択可能エピソード

・一年
入学式、久との再開――済
春、美穂子登場――済
春、二人のあいだにある壁――済
美穂子再び――済
初夏、久との対立――済
初夏、美穂子への依頼

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年、
優希との出会い


済がついたのは選択不可


>>+2
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:17:01.66 ID:k6+RZvUNo
まこ入部
86 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:18:23.49 ID:TCJGT48+0
あ、ごめん
書き漏らしあったからやり直す
87 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:22:28.25 ID:TCJGT48+0
『中学二年、三月、照との別れ』の開放条件を一部満たしました

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


現在選択可能エピソード

・一年
入学式、久との再開――済
春、美穂子登場――済
春、二人のあいだにある壁――済
美穂子再び――済
初夏、久との対立――済
初夏、美穂子への依頼

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年、
優希との出会い


済がついたのは選択不可


>>+2
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:25:52.38 ID:DtuYFojNo
初夏
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:27:29.73 ID:31yMMBpB0
初夏
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:30:34.15 ID:m2IMOhDBO
初夏 
91 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:39:10.42 ID:TCJGT48+0


・一年、初夏、美穂子への依頼


美穂子「……また来てしまったわ」

美穂子「もうすぐ大会が始まるというのに、なにをやっているのかしら」

美穂子「いえ、これはあの人から上埜さんを守るためっ」

美穂子「そう、仕方がないの……!」



京太郎「勢い勇んで言ったのはいいけど……俺、麻雀ほとんど打ったことないぞ」

京太郎「だってのにあんな大見得切っちゃったわけか」

京太郎「……」

京太郎「どうする、どうするよライフカードっ!」

「きゃっ」

京太郎「なーんて大声出してみてもどうにもならないし……って今の」


美穂子「わ、私を驚かせてなにをするつもりですか」

92 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:40:34.35 ID:TCJGT48+0


京太郎「いや、とりあえずそんな警戒しないでくれよ」

美穂子「もう少し離れてっ」

京太郎「わかったよ」ソロソロ

美穂子「そう、そのまま……」


京太郎「なんつってな」ズイッ


美穂子「――っ」

京太郎「いいとこに来てくれたよみほっちゃん!」ガシッ

美穂子「は、離してください!」

京太郎「離したらまた逃げちゃうだろ」

美穂子「当たり前ですっ」

京太郎「だったら離せないな。せっかく来てくれたチャンスなんだ」


美穂子(この人の目、すごい真剣……)


美穂子「……話、聞かせてください」


93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:41:46.17 ID:Zr49lP3no
京太郎が独り善がりで屑すぎてワロエナイ
94 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:43:27.13 ID:TCJGT48+0



美穂子「つまり、麻雀を教えて欲しいと」

京太郎「そうそう。久ちゃんに喧嘩売ったのはいいんだけど、ほとんどやったことないからさ」

美穂子「……無謀だとは考えなかったんですか?」

京太郎「あの時は頭に血が上ってたからな。でも、取り消すつもりはない」

美穂子「それは上埜さんにまた麻雀をしてほしいから、ですか?」

京太郎「理由の半分はそれかな」


京太郎(そんでもう半分は……)


美穂子「……わかりました。協力します」

京太郎「そうか……ありがとう、よろしくな」


美穂子「……」サッ


京太郎「……あの、握手しようとしただけなんですけど」

美穂子「……信用できません。今度はなにをされるか……」

京太郎「なんで!? 協力してくれるって言ったのに!」

美穂子「そ、それはあくまでも上埜さんのためですっ」

京太郎「そんなツンデレみたいなこと言わなくても!」

美穂子「知りません!」


『一年、初夏、美穂子との特訓』が解放されました
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:45:02.40 ID:31yMMBpB0
警戒する小動物なキャップかわええ
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:47:57.04 ID:HkSgIaxmO
なんだろ

嫌な奴としか思えない
97 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/17(土) 23:48:25.95 ID:TCJGT48+0
『中学二年、三月、照との別れ』の開放条件を一部満たしました

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


現在選択可能エピソード

・一年
入学式、久との再開――済
春、美穂子登場――済
春、二人のあいだにある壁――済
美穂子再び――済
初夏、久との対立――済
初夏、美穂子への依頼――済
初夏、美穂子との特訓

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年、
優希との出会い


済がついたのは選択不可


>>+2
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:51:24.96 ID:eAs+kzADo
優希との出会い
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:51:29.41 ID:kqPEp+bDO
特訓
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 23:52:02.71 ID:DtuYFojNo
初夏、特訓
101 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/18(日) 00:04:41.32 ID:CDSQ5dQ90
美穂子との特訓で了解

それじゃあ眠いのでお暇します
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:06:14.53 ID:LwAiZJta0
乙乙
おやすみ〜
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:07:46.73 ID:tSK5oM7wo
乙です
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:08:11.37 ID:xF1N9nvlo
乙、おやすみ〜
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:20:43.85 ID:9N0UF/0oo

この京太郎正直受け付けないな
でもひっさとキャップかわいいし話自体はおもろい
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:22:36.66 ID:+XEIBjDDO
このスレに限ったことじゃないが何でもありだな京太郎は
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 00:35:36.55 ID:HXtHXO9Bo
おつ

話は置いといてとりあえず選択肢に番号振ってもらえると助かる
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 09:12:15.30 ID:JjSqrJsmo
京太郎これはただのウザイやつなんじゃ
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 09:37:16.76 ID:LFtvMRB/o
俺様系と思えば…
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 10:26:24.76 ID:tSK5oM7wo
ここの京太郎は考えてることがそのまま口に出る奇病持ちだからなあ
U-1とか思い出す
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 10:51:57.20 ID:YVf/bwpsO
まぁ、ようするにメアリー女史ですからな。
書いてる人とフィーリングが合わないならしかたないよ。
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 11:53:34.50 ID:owuU5mrwo
ぼくのかんがえたさいきょーのきょーたろー

でもまーじゃんはやっぱりよわいよ
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 12:05:51.43 ID:DPA1MHQm0
押しの強い京太郎もイイネ

日本人は自分の感情を言葉にしなさすぎなんだよなぁ
相手の事を考えるなんて絶対無理なのに
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 12:55:24.50 ID:pIcW6IuxO
話の種となる部分や全体的な雰囲気はとても良いんだけど、久とかをちゃん付けで呼ぶのが目に付き過ぎるんだよな
原作で咲や和、優季を呼び捨てである事と、このスレの作中で常に表記されるから余計に気になってしまうのと、久以外にもちゃん付けで呼んでるので京太郎が必要以上に軽く見えてしまうので、読んでる人は気になるのだと思う
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 12:59:04.84 ID:s7qSLa1X0
お前らってこういう作風なんだなって割り切ること出来ないよね
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 14:39:33.70 ID:H/7mzB4SO
割り切っても気になるものはしゃーない
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 14:51:10.30 ID:PZ8WmxdNO
ちゃん付けはいいよ別に
押し付けがましいのが問題
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 14:59:53.24 ID:JjSqrJsmo
元があるもんだからそこは言われてもしゃーない
オリジナルならそらそうだけど
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 15:49:46.01 ID:Zz/lidRtO
気に入らないなら読むの止めればいいだけ
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 18:47:40.01 ID:ywlTYCmi0
京太郎ファンクラブの方々は京太郎のキャラ崩壊にお怒りのようだ
でも読んでて面白いからこのまま続けて
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 19:12:56.91 ID:Yuo72qDHO
信者はどっちなんだか
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/18(日) 20:57:20.05 ID:zmLmUp1eO
続けてれば合わない人は離れるよ
最初はこういう雰囲気になることも当然ある
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 04:47:22.99 ID:zI1NTrpAO
ほとんどオリキャラでも既存キャラの名前使ってんだから、「作風だから」ってのは言い訳にしかならんなぁ
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 05:56:05.33 ID:h97ZdzW0O
京太郎に限らず二次創作の時点でキャラ崩壊してんだろ
他のスレでキャラが似てるって言ったところで所詮似てるってだけで原作者が書いた物以外なんて全部紛い物だろ
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 08:44:49.28 ID:h9cJmcBbo
キャラ崩壊はSSだしで割り切れるが久への付きまといやばすぎ
完全にストーカー笑えない
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 09:07:55.64 ID:s9oBcZn6O
いや、これSSだから笑っていいよ
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 11:25:22.48 ID:1oN6O+Yxo
京太郎の気持ちの悪さを除けば良ss
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 12:16:21.82 ID:52eoCj+WO
ボロクソすぎて笑った
俺は好きだよ
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 12:26:46.21 ID:OUsFo7A9O
面白い!続き楽しみです
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 14:23:39.98 ID:gsXQydiXO
京ちゃんそんな気持ち悪いかなぁ...
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 18:25:00.02 ID:RiUzcR3/0
どうでもいいから>>1が投下しにくい雰囲気にはするな
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 21:00:52.96 ID:fCV00/2+o
少しの我慢もできない子が増えてるのかな
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 21:15:31.80 ID:Km4qwkXBO
別に誹謗中傷でも無いただの意見だし、いいんじゃないかと思うけどね
書き方を変えるか変えないかは自由だし
変えなきゃ気にならない人が読み続けるよ
134 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 00:05:40.92 ID:rHSma9TP0
なんでみんなこんなコメントしてんの・・・・・・
喜ぶべきなのか悲しむべきなのか
まぁ所詮は二次創作なので適当に読んでやってください

んじゃ、ぼちぼち始めます
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 00:11:50.90 ID:AEbvoAIV0
待ってたっすよー
136 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 00:11:53.55 ID:rHSma9TP0


・一年、初夏、美穂子との特訓


京太郎「お、来た来た」

美穂子「すいませんっ、ちょっと練習が長引いて」

京太郎「いいよ、俺も今来たところだったし。それより、今日も待ちの読み方?」

美穂子「いえ、今日は次の段階に進もうと思います。あまり時間もありませんし」

京太郎「そうだな……約束の日は週明けだからな」

美穂子「あと五日間、頑張りましょう」

京太郎「よろしく頼む。で、今日も差し向かいでやるのか?」

美穂子「ネットカフェに行きましょうか……身の危険も感じますし」

京太郎「……もしかしなくても俺、すごい警戒されてる?」

美穂子「お、女の人の胸に視線を向けるのはちょっと……」

京太郎「……ぉう」



京太郎「それじゃ、お願いします」

美穂子「はい」

京太郎「今日はネト麻で?」

美穂子「対局相手に困らないと聞いたので。昨日教えたことを踏まえて対局してみてください」

京太郎「それはいいけど、どこのサイトで?」

美穂子「えっと、先輩から教えてもらったアドレスが……えいち、てぃー、てぃー……きゃっ」

京太郎「ちょっと待て、画面が真っ青なんですけど」

美穂子「どうしましょう……」

京太郎「……とりあえず店員呼ぶか」


137 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 00:13:31.73 ID:rHSma9TP0



京太郎「いやー良かった良かった」

美穂子「大丈夫なんですか?」

京太郎「ちょうど調子が悪かったみたいで、たまたま壊れたんじゃないかって言ってた」

美穂子「そうなんですか……私てっきり」

京太郎「そんなわけないって。キーボード押してるだけで壊れるなんてありえないよ」

美穂子「そうですよねっ」

京太郎「……でもアドレスは俺が打とうか」

美穂子「……お願いします」



京太郎「登録完了っと。これであとは打ちまくればいいのかな」

美穂子「私は後ろから見てますから、自由に打ってみてください」

京太郎「ん、そんじゃやりますか」


138 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 00:14:38.20 ID:rHSma9TP0



美穂子「あ、そこはこっちを切ったほうが」

京太郎「え? ってもう捨てちゃったよ……」ロン!


美穂子「河をよく見てください。その牌だと通りません」

京太郎「じゃあこっちかな……よし、通った」


美穂子「その字牌はまだ持っていたほうが……」ポン

京太郎「うおっ、鳴かれた」


139 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 00:16:16.06 ID:rHSma9TP0



美穂子「そこはそうじゃなくて……」フニョン

京太郎「……」


京太郎(ヒートアップしてるのか距離が近い……)

京太郎(というか、背中に当たる感触で集中できない)


美穂子「あの、聞いてます?」

京太郎「はいっ、もちろん!」

美穂子「なら説明を続けますね」


京太郎(はっきり言って感無量だ……でも)


京太郎「……ちょっといいか?」

美穂子「どこかわからないところ、ありました?」

京太郎「そうじゃないんだけど……その」

美穂子「気になることがあったらなんでも言ってくださいね」

京太郎「……背中」

美穂子「背中がどうかしたんですか?」

京太郎「いや、当たってるんだよ」

美穂子「当たってる……あっ」

京太郎「……」

美穂子「……」カァァ


美穂子「へ、変態っ」パッ

京太郎「なんで!?」


『一年、初夏、決戦前夜』が解放されました
140 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 00:21:33.28 ID:rHSma9TP0
『中学二年、三月、照との別れ』の開放条件を一部満たしました

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓


現在選択可能エピソード

1・一年、初夏、決戦前夜

2・二年、部活動紹介、まこ入部

3・三年、優希との出会い


>>+2
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 00:23:05.97 ID:uB1UsZU0o
1
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 00:23:26.33 ID:KuUgYe000
1
143 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 00:30:45.61 ID:rHSma9TP0
1で了解
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 00:51:28.38 ID:tODn6JKl0
来てたか
キャップ可愛い
145 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 01:06:20.21 ID:rHSma9TP0
・一年、初夏、決戦前夜


美穂子「今日はこれぐらいにしましょう」

京太郎「んー、つっかれたー」

美穂子「すごい集中力でした……よく頑張ったと思います」

京太郎「ならさ、ご褒美とかダメ?」

美穂子「そもそも麻雀を教えてって言ってきたのは誰でしたっけ」ジトッ

京太郎「うっ、冗談だって。だからそんな目で見ないで――」


美穂子「特別ですよ?」


京太郎「――って、マジ?」

美穂子「嫌なら別にいいですけど」

京太郎「いや、嫌じゃない。ウェルカムだ」

美穂子「ならなんでも言ってください……えっちなこと以外で」

京太郎「……信用なくない?」

美穂子「自分の胸に手を当てて考えてみたらどうですか?」

京太郎「……とりあえず外出ようか」


146 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 01:13:52.89 ID:rHSma9TP0



美穂子「あの、本当にこれでよかったんですか?」

京太郎「イタ飯は嫌い?」

美穂子「そうじゃないですけど、少し予想外でした」

京太郎「やっぱり信用ないのな」

美穂子「せめてお代は私が……」

京太郎「一緒にご飯食べてお題は俺持ち。ご褒美の内容は忘れたのか?」

美穂子「でも……本当にいいんですか?」

京太郎「いいのいいの。それよか話しようぜ」

美穂子「話、ですか?」

京太郎「せっかく一緒に飯食ってるんだからさ」

美穂子「じゃあ……い、いい天気ですねっ」

京太郎「夜だけどな」

美穂子「しゅ、趣味はなんですかっ」

京太郎「お見合いか」

美穂子「えと……出身はっ」

京太郎「長野です」

美穂子「あ、私もです」

京太郎「奇遇ですね」

美穂子「……」

京太郎「……」

147 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 01:22:15.41 ID:rHSma9TP0


美穂子「あの、ごめんなさい。あまり男の人と話したことがなくて……」

京太郎「無理しなくても適当に俺が話すからさ」

美穂子「……わかりました」



京太郎「みほっちゃんって麻雀強いんだな。教えるのも上手かったし」

美穂子「私はそんな……」

京太郎「もうすぐ大会だったよな? 俺が言うのもあれだけど、こんな時期に悪かったな」

美穂子「引き受けるって決めましたから。それに、自分の練習の時間はちゃんと確保してます」

京太郎「大会は個人戦?」

美穂子「それと、一応は団体戦にも」

京太郎「マジで!? あの風越でレギュラーってことだよな!?」

美穂子「えっと、そういうことになります」

京太郎「スッゲーなおい! やっぱり将来はプロになるとか考えてんの?」

美穂子「そ、そこまでは……でも、後に入学してくる後輩たちの目標になれたらって思ってます」

京太郎「そこらへんは大丈夫だろ。俺が保証する」

美穂子「あなたがですか?」

京太郎「あてになんない?」

美穂子「いえ、どんな人の応援でも心強いです」クスッ

京太郎「あ、今笑った」

美穂子「おかしいですか?」

京太郎「いや、嬉しい」

美穂子「そ、そうですか」

148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 01:26:06.36 ID:1aIciOt90
幼馴染をどうにかするといいつつそれをダシに巨乳な女子高生にナンパ仕掛けてるようにしか見えないのが辛いな
149 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 01:29:51.10 ID:rHSma9TP0


京太郎「……ところで、久ちゃんと戦ったんだよな?」

美穂子「はい」

京太郎「どうだった?」

美穂子「……強い打ち手だと思いました」

京太郎「そうか……今更だけど喧嘩売る相手が悪すぎだったな」

美穂子「本当にバカだと思います」

京太郎「言うねー。それで、勝てると思う?」

美穂子「……」

京太郎「だよな。ほんの数日の付け焼刃でどうこうなる相手じゃない」

美穂子「あの、本当に上埜さんと対局を?」

京太郎「俺はそのつもりだ。ここ数日麻雀やってて気づいたんだけど、やっぱり負けたら悔しい」

京太郎「んでもってなにがなんでも勝ちたくなる。多分それは久ちゃんも同じだ」

美穂子「それで麻雀をまた始めてくれるかもしれないと? でも今負けたらもっと麻雀が嫌になるんじゃ……」


京太郎「あいつを誰だと思ってるんだよ。あの久ちゃんだぜ?」

京太郎「追い込めば追い込むほどやばいんだよ。負けてじっと黙ってるはずない」

150 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 01:43:47.68 ID:rHSma9TP0


美穂子「……随分信頼してるんですね」

京太郎「ま、幼馴染の特権かな」

美穂子「そういえばそうでしたね」

京太郎「お、聞きたい? 俺たちの武勇伝」

美穂子「い、いえ……」

京太郎「まーまー、俺と久ちゃんが初めて会ったのは……」



美穂子(それから彼は上埜さんとの馴れ初めを延々と語り始めた)

美穂子(懐かしさを滲ませながらもその顔はとても楽しそうで……)


美穂子(私の心の中に、今まで感じたことのない気持ちが芽生えた)



京太郎「いよいよ明日か……」

京太郎「俺に勝てるのか……いや、勝たなきゃいけないんだ」


京太郎「そうしたら……照ちゃんに……」


『一年、決戦』が解放されました
151 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 01:47:24.32 ID:rHSma9TP0
『中学二年、三月、照との別れ』の開放条件を一部満たしています

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜


現在選択可能エピソード

1・一年、決戦

2・二年、部活動紹介、まこ入部

3・三年、優希との出会い


>>+2
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 01:48:16.32 ID:V6OvD4Ck0
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 01:49:56.55 ID:3kHKjYuIO
1
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 01:50:01.60 ID:k6+QpJvx0
155 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/20(火) 01:52:50.67 ID:rHSma9TP0
圧倒的1……!

眠いから沈みます
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 02:01:15.44 ID:tODn6JKl0
乙乙
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 02:31:34.26 ID:k6+QpJvx0
乙、毎回楽しみにしてますんで頑張って
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 07:20:03.74 ID:wA0ittxSO
おはおつ
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 08:04:04.09 ID:uB1UsZU0o
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 09:14:16.74 ID:fMSc2KSE0
乙です
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/01/20(火) 19:54:30.42 ID:h3Cgfyek0
久との確執というかなんかがひと段落しないと、気になってほかの時期が楽しく読めないの

というわけでいちおつ
162 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/21(水) 23:17:02.87 ID:2n610XoV0
こんばんは
今日は投下します

一年編も佳境ですがタイトル詐欺のような気がしてなりません

それじゃ、いきます
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/21(水) 23:24:16.41 ID:0mYCyzBD0
批判が有るのは皆の期待度が高いから。
164 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/21(水) 23:25:07.34 ID:2n610XoV0


・一年、決戦


京太郎「……よし、頭も冴えてる。行くか!」

カピ「キュッ」

京太郎「応援してくれんのか? ありがとな」

カピ「キュー」

京太郎「よーしよし、土産話期待してろよ」



京太郎「よう、話すのは何日かぶりだな」

久「私は二度と顔も見たくなかったんだけど」

京太郎「酷いなおい」

久「とにかく、逃げなかったのね」

京太郎「それはこっちのセリフだな」

久「泣いても絶対許してやらないから、覚悟しなさい」

京太郎「泣くのはどっちだかな」


久「……」

京太郎「……」


久「始めるわよ。場所はこの学校の部室でいいわね」

京太郎「ああ、事前に許可は取ってある」


165 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/21(水) 23:28:39.73 ID:2n610XoV0



京太郎「失礼します」

「ああ、須賀くんだね?」

京太郎「はい。俺のわがままに場所貸してくれてありがとうございます」

「気にしないでくれ。そもそも顔を出す部員がほとんどいなくてね。この通り放課後になっても寂しいもんさ」

久「自動卓、ちゃんと動くんでしょうね」

「昨日点検しといたから問題ないよ。思う存分使ってやってくれ」

京太郎「だってさ」

久「そう……じゃあ思う存分叩き潰せるってわけね」

「そういえば、君も一年生なのかい?」

久「……そうですけど、なにか?」

「どこかで見た覚えがあるんだけど、ひょっとして去年大会に出てたのかな?」

久「さぁ、覚えがありません」

「じゃあ俺の勘違いか。すまないね」

久「いえ、それより早く始めましょう」

京太郎「そうだな。じゃあルールの確認からいくぞ」

166 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/21(水) 23:34:14.07 ID:2n610XoV0


京太郎「参加者は俺と久ちゃんの二人麻雀」

京太郎「親はなしで最初にサイコロ振って先に牌を引く方を決める。先攻後攻は交代で連荘はなし」

久「自風は?」

京太郎「それもなし。全部役牌扱いで」

京太郎「ポンもチーもありで、聴牌した方はそれを宣言。その時点でそいつは牌を引けなくなる」

久「相手の捨て牌でしか上がれなくなるということね」

京太郎「追っかけで聴牌宣言をしたらどっちも上がるまでツモ切りしかできなくなる」

久「上がるまで捨て続けるってこと? 時間がかかりそうね」

京太郎「聴牌してようとしてなかろうと、どっちかの捨て牌が18に達したら流局だ。ノーテン罰符は3000で」

久「持ち点は?」

京太郎「30000点。これがなくなるまでの殴り合いだ」


京太郎「以上だ。なにかわかんないこと、あるか?」

久「大体わかったわ」

京太郎「んじゃ、早速はじめるか」

久「喧嘩売ったこと、後悔させてあげる」

京太郎「望むところだね」


167 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/21(水) 23:38:43.99 ID:2n610XoV0



京太郎(配牌はまぁまぁ、うまくやれば上がりも狙える)

京太郎(よし、早速仕掛けるとしますか!)


久「リーチ」

京太郎「……速いな」

久「早く牌を引いて」


京太郎(まずい、先に聴牌された。まだ5巡目だってのに)

京太郎(こんな時は……とりあえず河を見るか)

京太郎(向こうの河には字牌と……一筒と九索。判断材料は少ないけど、ものすごく単純に考えればタンヤオ)

京太郎(俺の捨て牌には九筒が二枚。そしてまた同じのを引いちまった)

京太郎(これなら通るか……?)


美穂子『上埜さんの麻雀は、素直じゃない時があります』

美穂子『天邪鬼というか、普通の打ち手ではしないような悪い待ちをあえて選択することがあるんです』

美穂子『もし彼女がリーチをかけたら注意してください』


京太郎(……そういやそんなこと言ってたな)

京太郎(素直じゃない打ち方か……らしいというかなんというか)

京太郎(それじゃ、こっちだな)トン

168 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/21(水) 23:45:01.15 ID:2n610XoV0


久「ロン」

京太郎「――っ、マジか」

久「2600よ。早く点棒出して」

京太郎「……はいよ」ジャラ


京太郎(くそ、やられた。全く普通の三面待ちじゃないか)

京太郎(落ち着け……河をよく見れば回避できるはずなんだ)



久「ロン、3900」


久「ロン、2000」


久「ツモ、3200」



京太郎(くっ、一方的に点数が削られてる)

京太郎(俺も上がらなきゃ……!)


京太郎「通らばリーチ!」

久「通らない……ロン、12000」

京太郎「マジかよ……」

169 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/21(水) 23:51:13.11 ID:2n610XoV0


京太郎(やばい、もう点数が10000を切った……)

京太郎(なんとか取り戻さないと……いや、ここはまず防御が先か……!?)

京太郎(くそっ、落ち着け、落ち着け……!)


久「はぁ……うざった」

久「初心者丸出しの打ち方……そんなんで勝つとか豪語してたわけ?」

久「はっきり言って弱すぎて話にならない」

久「そうだ、私が勝ったら一個だけお願いしてもいいかしら」

京太郎「……いいぜ」

久「じゃあ……」


久「消えて。私の前から永遠に」

京太郎「――っ」

170 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/21(水) 23:54:58.88 ID:2n610XoV0


京太郎(く、そ……なんで今更こんなこと言われて動揺してんだよ……!)

京太郎(またいなくなる……俺のせいで……)

京太郎(やめろっ、今はそんなことを考えてる時じゃないだろ!)

京太郎(立ち止まるな。相手を見据えて牌を握れ……!)


久「ロン、1300」

京太郎「――あ」


京太郎(ダメだ……全く集中できない……)

京太郎(やっぱり無理だったのか、俺には)

京太郎(もうあんな楽しそうに麻雀やってる久ちゃんは見られないのか?)

京太郎(照、ちゃん……)


「その勝負、待ってください」


171 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/22(木) 00:00:32.69 ID:t4MZK/Jd0



美穂子「どうして私はここにいるのかしら?」

美穂子「もう大会は間近……こんなことしてる暇はないはずなのに」

美穂子「……彼に麻雀を教えたのは私」

美穂子「なら勝負の行方が気になってもしょうがない……そうよね?」

美穂子「でも中に入らないと様子もわからないし……」


「君、もしかして福路美穂子さん?」


美穂子「は、はい!」

「ああやっぱり。去年の全中での活躍、見てたよ」

美穂子「あ、ありがとうございます。あなたは……」

「この学校の麻雀部の部長かな、一応」

美穂子「一応、ですか?」

「まぁ、実のところ幽霊部員ばっかりでまともに機能してないんだ」

美穂子「そうなんですか……」

「だから今はちょっと自動卓を使いたいって一年生に部室を貸してるんだ」

美穂子「……もしかしてその人の名前は須賀、だったりしませんか?」

「よくわかったね、もしかして知り合いだったりする?」

美穂子「あの、良ければ部室まで案内していただけないでしょうか」


172 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/22(木) 00:07:56.56 ID:t4MZK/Jd0


『ロン、12000』


「彼女、やっぱり強いな」

美穂子「そう、ですね」

「あの子も君の知り合いなのかい?」

美穂子「ほとんど言葉も交わしてないですけど……」


美穂子(違う……あの時の上埜さんはあんな顔して打ってなかった)


久『はぁ……うざった』

久『初心者丸出しの打ち方……そんなんで勝つとか豪語してたわけ?』

久『はっきり言って弱すぎて話にならない』


美穂子(違う……上埜さんは相手を見下したようなことも言わなかったし、そんな打ち方もしなかった)


『あなたの目、綺麗ね』


美穂子(違う……私の知ってる上埜さんじゃ、ない)

173 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/22(木) 00:13:00.63 ID:t4MZK/Jd0


久『ロン、1300』

京太郎『――あ』


美穂子(……あの人があんな辛そうな顔してるところ、初めて見た)

美穂子(私と一緒にいた時とは全然違う、今にも崩れてしまいそう)

美穂子(どうして……胸が、痛い)


美穂子「……やめて」

「あ、勝手に入っちゃ……」


美穂子「その勝負、待ってください」


京太郎「どうして……」

久「……あんた誰? 無関係な人に邪魔してほしくないんだけど」

美穂子「関係だったらあります。彼に麻雀を教えたのは私ですから」

久「へぇ、師匠ってわけ? ま、こいつはてんで弱かったけど」

美穂子「……きちんと教えられなかった私の責任です」

久「だったらなんなの? もうあんたにできることなんてないんじゃない?」

美穂子「私が、やります」

久「は?」

174 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/22(木) 00:18:13.95 ID:t4MZK/Jd0


美穂子「私がその勝負、引き継ぎます」


京太郎「待てよ……これは俺の」

美穂子「これは私の喧嘩でもあるんです。だって、この人に言いたいことがいっぱいあるんですから」

久「それを麻雀でってわけ? いいわよ、退屈で死にそうだったし。あんたに勝ってすっぱりやめてやるわよ」

京太郎「……そうかよ」


久「了解が得られたところでどうする? 引き継ぐっていうなら点数もそのままってことになるけど」

美穂子「ええ、それで構いません」

久「本当にいいの?」

美穂子「はい。今のあなたには負ける気がしませんから」

久「……言ったわね」

美穂子「言いました」

久「どこの誰かは知らないけど、その言葉、取り消せないから覚悟しなさい」


175 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/22(木) 00:22:58.33 ID:t4MZK/Jd0



美穂子(持ち点は5000。下手したら一回で吹き飛ぶ)

美穂子(こっちの配牌もあまり良くないし、当然それを狙ってくるだろうけど……)


美穂子「チー」


久(九筒を鳴いた? リーチを捨てても役があるってこと?)

久(でもお生憎さま、そのおかげで私は聴牌。リーチタンヤオドラ1で3900ってところね)

久(相手の点棒を吹き飛ばすにはちょっとばかし足りないけど……)


久「リーチ!」


久「ロン、3900」

美穂子「はい」パタッ

久「……」


久(相手の持ってる五萬、たしか私のリーチの直後に引いたやつ……)

久(あれがあれば三色も加わって飛ばせてた)

久(まさか、ずらされた?)


美穂子「……大体分かりました」

久「あんた、その目……」

美穂子「宣言します。これから先、あなたには一度も上がらせません」

久「言ってくれるじゃない……!」


176 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/22(木) 00:27:38.57 ID:t4MZK/Jd0



美穂子「ありがとうございました」ペコッ


久「嘘でしょ……」

京太郎「……みほっちゃん」

美穂子「それじゃ、失礼します」ペコッ


久「待って!」

美穂子「もう十分です。私の知ってる上埜さんはいないってわかりましたから」

久「あんたやっぱり去年の……」

美穂子「さようなら、竹井さん」



久「なんだってのよ……」

京太郎「久ちゃん……」


久「触るなっ」パシッ


京太郎「――ってぇ」

久「……もう帰る」


177 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/22(木) 00:53:28.20 ID:t4MZK/Jd0



「……なんか色々事情がありそうだね」

京太郎「すいません、みっともないところ見せて」

「そんなことないさ。それより、久々にここの麻雀牌を使ってくれて礼を言いたいぐらいだよ」

京太郎「本当に、ありがとうございました」

「良かったらまた遊びに来てくれ」



京太郎(……結局俺は何も出来てない)

京太郎(こんなんじゃまだ……)




『一年、初夏、リスタート』が解放されました
178 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/22(木) 00:54:50.68 ID:t4MZK/Jd0
『中学二年、三月、照との別れ』の開放条件を一部満たしています

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦


現在選択可能エピソード

1・一年、初夏、リスタート

2・二年、部活動紹介、まこ入部

3・三年、優希との出会い


>>+2
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 00:55:09.45 ID:HH/c0g11O
1
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 00:55:09.97 ID:BeLViFaRo
1
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/22(木) 02:22:22.83 ID:n3QCTQPT0
リーチタンヤオドラ1は5200点あるな。
さすがにここは何とか勉強してもらいたいところだ。
182 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/22(木) 03:30:42.25 ID:t4MZK/Jd0
やっべ、ドラ1のとこはピンフに変換しといてください
ともあれ1で了解
寝落ち途中なので寝ます
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 03:55:13.34 ID:qJczUboqo
乙です
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 06:51:18.06 ID:iemEEa4eo
おっつん
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 07:30:55.74 ID:sNeT2Ni/O
仕方ないとはいえ京ちゃんダサすぎワロタ

おつ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 09:27:52.11 ID:7+URoSnT0
乙です
てか初心者同然の打ち方で勝つのは厳しい上に相手久だしな、こうなるのもしゃーなしだわ
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 15:54:53.16 ID:CAcxAWT4o
口先だけの主人公みたい
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 18:03:57.73 ID:fXrnKbDJO
口だけから成長するのがいいんだろ
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 18:20:53.47 ID:pYjq9RnAo
この現状ウザいだけの口だけ主人公がどう変わっていくかがこのSSの見どころだからな
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 19:58:58.27 ID:3M71rx2BO
周りを巻き込むのも魅力の一つですよ
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 20:35:06.31 ID:kBnjrsouP
この久がいつどのようにしてデレるのかが見ものですな
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/22(木) 21:51:50.26 ID:Fj5iED9D0
この状態から衆人環視の中でもベッドインする仲になるのと思うと胸が熱い
193 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 00:04:40.97 ID:R31Z7y/+0
(言えない、わりとすぐデレるなんて言えない……!)

今日もやります
なお、寝落ち注意報が出てる模様
194 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 00:10:23.60 ID:R31Z7y/+0


・一年、初夏、リスタート


京太郎「あれから一週間……久ちゃん、まだ学校に来ないな」

京太郎「さて、どうすっかな」

京太郎「……どうしたらいい、照ちゃん」


「なに暗い顔してるんだい?」


京太郎「ああ、内木か。日課の小学生の見送りはもういいのか?」

一太「悪評を広めるのはストップで。根も葉もないから」

京太郎「あれ、そうだっけ?」

一太「そうだよ。それより君のことだろ」

京太郎「んー、俺なんか変?」

一太「自分でもわかってるだろうに」

京太郎「まぁそうだよな……」

一太「竹井さんのことかい?」

京太郎「ノーコメント」

一太「話したくないならいいけどね。これ、気分転換にどうだい?」

京太郎「麻雀雑誌?」

一太「最近麻雀にのめり込んでたみたいだからさ、ほら」


195 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 00:14:46.34 ID:R31Z7y/+0


『特集! 期待の新星!』


一太「今年活躍しそうな一年生の特集だってさ」

京太郎「見事に女子ばっかだな」

一太「そりゃあ華があるからね。中でも一番話題なのはこの子かな」


『宮永照』


京太郎「……そっか、そうだよな」

一太「知り合い?」

京太郎「いやさ、すっごいいい笑顔してるなって思って」

一太「営業スマイルって感じだけどね」

京太郎「ところで、この折り目ついてるページ、なんなんだ?」

一太「さ、さあ……ぼくのじゃないし?」

京太郎「ふむ……まるで小学生にしか見えない高校生、ね」

一太「も、もういいだろっ。返してくるから返してくれ」

京太郎「その前に、はやりんのことどう思う?」

一太「あんな年増知らないね」

京太郎「じゃあ三尋木プロは?」

一太「うたたんいぇいっ!」

196 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 00:21:29.20 ID:R31Z7y/+0


京太郎「……」

一太「……はっ」

京太郎「どうやらマヌケは見つかったみたいだな」



京太郎「そっか、照ちゃんは前に進んでるんだな」

京太郎「……よしっ」

京太郎「家庭訪問、行ってみっか」



美穂子『はい。今のあなたには負ける気がしませんから』


久「なによあの女……」


美穂子『宣言します。これから先、あなたには一度も上がらせません』


久「むかつく……」


美穂子『さようなら、竹井さん』
197 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 00:28:45.73 ID:R31Z7y/+0


久「むかつくむかつくむかつく!」

久「福路美穂子……」

久「私はもう麻雀をやらない。あの女とももう関わることもない」

久「じゃあこの気持ちはどうやって抑えればいいのよ……!」


ピンポーン


久「誰? こんな時間に」


ピンポーンピンポーン


久「うるさ……無視しよ」


『あれ、いないのかな? たしか二階の部屋だよな』


久「今の声、まさか……!」バッ


京太郎『あ、やっぱいるじゃん。おーい久ちゃーん』

198 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 00:34:08.84 ID:R31Z7y/+0


久「やばっ」サッ

京太郎『なんで隠れちゃうんだよ。おーい!』

久「――っ、うるさいわね……」

京太郎『やっぱダメか……しょうがないな』


久「……静かになった」

久「もう行ったのかしら?」ソロー


京太郎「なわけないだろ」

久「ひゃっ」

京太郎「一週間ぶり。元気してた?」

久「あ、あんた……!」

京太郎「ああ、パジャマのまんまか。悪いね」

久「そうじゃなくて! 何勝手に入ってきてんのよ!」

京太郎「つってもベランダだけどな。あ、窓開けっ放しで寝ない方がいいよ」

久「そういう問題じゃない! 不法侵入だって言ってんのよ!」

京太郎「なんたってストーカー野郎だし、そのぐらいはするんじゃね?」

久「そうだった……あんたはそういうやつだった……」


久「はぁ……とりあえず玄関から上がってくれる?」


199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 00:37:21.19 ID:i02r2igCO
へ、変態だー!!
200 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 00:40:22.90 ID:R31Z7y/+0



京太郎「まさかこんなすんなり上がれるとは思ってなかったな」

久「あれこれ言うのに疲れたの。で、用件は?」

京太郎「ここまで素直だと逆に怖いんですけど……」

久「なんにもないなら帰ってもらうだけだけど」

京太郎「そりゃ困る。じゃあ、はいこれ」

久「なにこれ……麻雀雑誌?」

京太郎「そう、そろそろ麻雀やりたくなってきたんじゃないかって」

久「そんなわけ……」パラパラ

京太郎「ほら、こっち。後ろの方」


『福路美穂子』


久「……これがなんだって言うの?」

京太郎「俺の見立てでは多分、久ちゃんの心中は穏やかじゃない」

久「はっ、こんな引きこもりの心境が穏やかなわけないでしょ」

京太郎「こうなった原因を考えれば、やっぱり同じだろ」

久「なんにしても、もう関係ない」


京太郎「じゃあこのまま負けっぱなしでいいってわけだ」

201 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 00:52:52.28 ID:R31Z7y/+0


久「――っ!」

京太郎「こうやって引きこもって膝抱えて……まんま負け犬じゃん」

久「そうね……でもそれのなにが悪いってのよ!」

京太郎「悪くない。そうだ、結局は全部俺のわがままだ」

久「だったらもうほっといてよ!」

京太郎「ほっとかない。俺のわがままって言ったろ」

久「なんで!? どうしてこんなことするのよ!」

京太郎「何度も言う! 久ちゃんに麻雀を打ってほしいってのも結局は俺のためなんだよ!」

久「やだ……もうやだ! どうして私がこんな思いしなきゃいけないのよ!」

京太郎「見せてくれよ! 久ちゃんの麻雀をさ! そうしたら俺も……」

久「やめて、やめてよ……そんなこと言わないでよ……」


久「どんなに目を閉じても耳を塞いでもあの感触が消えないの……」

久「試合中の張り詰めた空気、牌と牌がぶつかる音、向かい合った相手のギラついた視線」

久「負けて悔しくないか? 悔しいに決まってるでしょ!」

久「もう私、自分に嘘つけなくなっちゃう……」


京太郎「やっと……やっと本音が聞けた」

久「……」

京太郎「麻雀、やらないか?」

久「……そうね。でも、あんたのためじゃないから」

京太郎「ああ……もちろんだ!」


202 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 00:58:36.86 ID:R31Z7y/+0


京太郎「祝、久ちゃん復帰!」

久「ああもううるさいわね」

京太郎「なに言ってんだよ。こんな嬉しいことはないって」

久「大げさだって言ってんの。あー、教室入りづら……」

京太郎「わかるわかる。ずる休みした後って学校行きづらいよな」

久「じゃあ一緒に入ってよ」

京太郎「お安い御用で……手でもつなぐ?」

久「バーカ」


京太郎「あ、そういえばプレゼントがあるんだよ」

久「また唐突ね」

京太郎「復帰祝いだよ。開けてみて」

久「どれどれ……これ、紐?」

京太郎「髪くくるときにでも使ってくれ」

久「二本あるわね」

京太郎「大会の時おさげにしてたろ。あれ思い出してさ」

久「なるほどね……それじゃ早速」

203 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 01:15:39.20 ID:R31Z7y/+0


久「ここをこうしてっと……どう、似合ってる?」

京太郎「……バッチリだな!」

久「なにがよ……ま、あの頃よりは髪が短くなっちゃったけどね」シュルシュル

京太郎「なんだよ、もう解いちゃうのか」

久「本気ってのは見せびらかすものじゃないの」

京太郎「そういうもんか」


久「じゃあこれはお礼ってことで」チュッ


京太郎「……今のは本気?」

久「さぁ、どうかしら」

京太郎「気になるなー」


久「責任、とってよね……」ボソッ


京太郎「なんか言った?」

久「別に」

京太郎「そっか」


京太郎(って、バッチリ聞こえちゃったんだけどな)

京太郎(さて、本当どういう意味なんだろうな)




『一年、夏、新たな出会い』が解放されました
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 01:19:17.60 ID:mS7/f4xQo
ひっさひさにされました
205 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 01:20:36.91 ID:R31Z7y/+0
『中学二年、三月、照との別れ』の解放条件を一部満たしています

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしました

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート


現在選択可能エピソード

1・一年、夏、新たな出会い

2・二年、部活動紹介、まこ入部

3・三年、優希との出会い


>>+2
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 01:21:11.87 ID:4Qce83Tqo
1
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 01:22:53.18 ID:4HWw86syO
1
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 01:23:05.46 ID:9sxP5MP50
そろそろ2も見てみたいけど1
209 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 01:32:28.14 ID:R31Z7y/+0
1で了解

俺もそろそろ他のエピソード勧めたいっす
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 01:43:41.27 ID:3uk9Vtm4o
この進め方じゃそうそう他のエピいかんやろ、続き気になるし内容ごっちゃになるし
211 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 01:51:31.75 ID:R31Z7y/+0


・一年、夏、新たな出会い


久「にしても暇ね」

京太郎「しょうがないだろ。常時面子が足りないんだから」

久「こうして自動卓があるだけ奇跡みたいなものか」


「お、君たち来てたのか」


京太郎「おはよーございます」

久「今日も三麻やります?」

「その前に、はいどうぞ」

京太郎「これ、アイスですか?」

「今日も暑いからね」

久「部長自ら買い出しですか」

「部長って言ってもこんな部だからね」

久「それじゃ、ありがたくいただきます」


212 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 01:53:32.47 ID:R31Z7y/+0



久「ロン、8000……これで終局ね」

京太郎「うあー、また久ちゃんがトップかー」

「やっぱり強いな。インターミドルで福路美穂子と互角以上に渡り合っただけはあるね」

京太郎「部長、それは……」

久「いいわよ、別に。そのうちリベンジするつもりだから」

京太郎「そうだな……じゃあその時のためにしっかりと腕磨いとかなきゃな」

久「でもこの状態じゃね……」

「そのことで提案があるんだけど、夏休み中に武者修行ってのはどうかな?」

京太郎「旅をしながら対局相手を探すってことですか?」

「物の例えだけどね。日帰りなら宿泊費もかからないし」

久「でも移動費はかかりますよね?」

「行く回数にもよるけど、君一人分だったら余ってる部活動費でどうにかできると思う」

京太郎「まぁ、たしかにここにいても仕方ないしな」

久「それは別にいいけど、事前のリサーチぐらいはしておきたいわね」

京太郎「適当に行って誰も見つかりませんでしたー、じゃやってられないからな」

「そこらへんはこっちに任せてくれ」

京太郎「お、頼もしいっすねー」

「仮にも部長だからね」

久「わかりました。部長の提案、受けさせてもらいます」


213 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 01:55:09.87 ID:R31Z7y/+0



京太郎「武者修行ね……」

京太郎「どうも心配なんだよな、久ちゃんかわいいし」

京太郎「変なナンパ男に絡まれないとも限らないよな」

京太郎「……」

京太郎「何故だろう。今言ったことが弧を描いて戻ってきた気がする」

京太郎「ともかく、女の子の一人旅は心配だ」

京太郎「でもそんなに金ないしな……」

京太郎「親に頼む……いや、女の子と旅行行きますなんて理由で動いてくれるはずがない」

京太郎「誰かに借りる……親以外に貸してくれそうな知り合いはいないよな」

京太郎「となると……アルバイトだな」

京太郎「なるべく短期ですぐにお金をくれるような仕事か……肉体労働くらいしか思いつかないな」

京太郎「体力に自信がないわけじゃないけど、最近暑いしな――っと」


「おっと、失礼」

214 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 01:56:06.97 ID:R31Z7y/+0


京太郎「俺の方こそ」

「申し訳ない、急いでいたもので」

京太郎「こっちも考え事してたんで、おあいこですよ」

「そう言っていただけると助かります」

京太郎「いやいや。そんじゃ、気をつけてくださいね」

「では……」



京太郎「……こんな気温でタキシードか」

京太郎「コスプレっぽくは見えなかったけど、もしかして本職の人か?」

京太郎「なんにしても珍しいもん見れたな」

京太郎「さて、本屋で求人雑誌でも――」


京太郎(なんだこれ……すごいプレッシャーだ)

京太郎(まるで深海にでも引きずり込まれるような……)

215 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 01:57:28.50 ID:R31Z7y/+0


「……」


京太郎(あの子、なのか?)

京太郎(周囲に人がいない……いや、近寄れないんだ)

京太郎(なんでだろう……あの子を見ていると照ちゃんを思い出す)

京太郎(……そうか、ならほっとけないよな)


京太郎「よ、よう……迷子にでもなったのか?」

「……去ね」

京太郎「稲? 収穫にはまだ早いだろ」

「ふん、貴様のような有象無象と言葉を交わしている暇などない」


京太郎(ちっこいくせになんというか、難しい言葉遣いだな。ジョークも通じなかったし)

京太郎(てかどっからどう見ても暇そうにしか見えない)

京太郎(こんな小さな子がなんで一人で……)


京太郎「……そうか、迷子か」

「――っ!」ビクッ

京太郎「まぁ、それなら気がたっても仕方ないよな」

「こ、衣は迷子なんかじゃっ」

216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 01:58:25.30 ID:nlEfuSJ50
イェイ〜
217 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 01:58:33.00 ID:R31Z7y/+0


「ここにいましたか」


衣「ハギヨシ! 探したぞ!」パァ

ハギヨシ「申し訳ありません」

衣「全く……今度ははぐれないように注意するんだぞ」

ハギヨシ「では、お手を」

衣「うん!」


京太郎「良かったじゃん」

ハギヨシ「あなたは先ほどの……」

京太郎「どうも。さっきはこの子を探して急いでたんですね」

ハギヨシ「衣様がお世話になりました」

京太郎「俺はなんもしてないですよ」

衣「いいや、こいつは衣のことを馬鹿にした!」

京太郎「はいー?」

衣「本来ならハギヨシの素敵滅法で冥府行きだぞ!」


衣「でも、貴様を覆う残り香が気になる」

218 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 02:01:27.46 ID:R31Z7y/+0


京太郎「……そんな臭う?」

衣「ハギヨシ、こいつを連れて帰るぞ!」

ハギヨシ「はっ」

京太郎「え、ちょっと待ってなにこれ」


ハギヨシ「失礼っ」


京太郎「うおっ、いつの間に簀巻きにされたんだよ!?」

衣「よし、帰るか」

京太郎「よしじゃない! これ拉致監禁――」



『一年、夏、欠けた月』が解放されました
219 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/23(金) 02:06:15.99 ID:R31Z7y/+0
『中学二年、三月、照との別れ』の解放条件を一部満たしています

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い


現在選択可能エピソード

1・一年、夏、欠けた月

2・二年、部活動紹介、まこ入部

3・三年、優希との出会い


>>+2

さすがに眠いからおやすみなさい
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 02:10:43.39 ID:RwBJQwFq0
2
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 02:12:37.88 ID:iAeTwkiG0
んじゃ2で
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 02:14:13.47 ID:nlEfuSJ50

もうころたんが絡むとは思わんかった
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 02:14:49.23 ID:wWBMasoWo
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 02:17:48.77 ID:4Qce83Tqo
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 02:40:13.74 ID:i02r2igCO
ころたんイェイ〜
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 12:26:53.52 ID:mS7/f4xQo

面白い続きが気になる
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/23(金) 18:10:27.06 ID:lCijXOHgO

衣の言う残り香とは、照・久・美穂子のいずれかなのかな?
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/24(土) 10:28:00.24 ID:ePINiKIcO

単に何か美味しいもの食べたのかって思った
229 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/25(日) 00:09:42.68 ID:8A1acY/E0
ちょっとだけやります

眠いので途中でフェイドアウトすうる可能性あり
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/25(日) 00:12:22.42 ID:gRwwtvQgo
おーー
231 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/25(日) 00:14:59.24 ID:8A1acY/E0


・二年、部活動紹介、まこ入部


京太郎「なぁ、久ちゃん……本当にやるのか?」

久「なに今更怖気づいてるのよ。ほら、ちゃっちゃといきなさい!」

京太郎「久ちゃんがやればいいだろ! なんだって俺が……」

久「そーゆーのは男の役目! 始まっちゃうでしょ!」


『えー、次の部活動紹介は……』


久「いいから行くっ」

京太郎「どわぁ!」


『麻雀部……ですけど、大丈夫ですか?』

京太郎「あ、お構いなく」

『それでは、よろしくお願いします』

232 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/25(日) 00:16:07.81 ID:8A1acY/E0


京太郎「えっと、その……私たちの部は今は無名ですが、全国大会を目標に――」


「麻雀部? この学校、そんなのあったんだな」

「俺見たぜ。旧校舎にあるいかにもな感じで寂れてる部室」

「じゃあ部活っても幽霊部員ばっかじゃねえの?」

「そうそう、ここらで麻雀やりたい奴はみんな他の高校行くもんな」

「それで全国なんて笑えるよな」

「ぜってー出場なんてできるわけないのにさ」


京太郎「……いいかお前ら、耳かっぽじってよく聞けよ――!」


233 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/25(日) 00:25:44.52 ID:8A1acY/E0



京太郎「頼む、誰かさっきの俺を殺してくれ……」

久「過ぎたことをいつまでも悔やまないの」

京太郎「なんであんな大口叩いちゃったんだよ……」

久「大口は得意技でしょ。全国大会優勝ね……良くも悪くも話題にはなったじゃない」

京太郎「明日からどんな顔して歩けばいいんだよ……」

久「人の噂も七十五日。大丈夫よ。大体あんなことしてたやつが気にすることじゃないわね」

京太郎「久ちゃん辛辣じゃね? くっそー、やっぱりそっちがやればよかったじゃないか」

久「はいはいこの話はストップ。早速お客さんが来たわよ」


「あのー、麻雀部の部室ってここであってます?」

久「ようこそ、清澄高校麻雀部へ。あなた、名前は?」

「一年の染谷まこです。実家の関係でちぃっとだけ興味があって」

久「歓迎するわ。私は二年の竹井久……で、こっちで項垂れているのが」

京太郎「……同じく二年の須賀京太郎、よろしく」

まこ「あぁ、さっきの」

京太郎「くっ、うぅ……」

まこ「……大丈夫ですか?」

久「そっとしておいてあげて。彼は今自分と向き合ってる最中だから」

まこ「はぁ」


234 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/25(日) 00:31:08.96 ID:8A1acY/E0



久「そういえば実家の関係って言ってたけど、やっぱり麻雀関係のなにかを?」

まこ「Roof-Topっちゅう雀荘を経営してます」

久「ああ、あの!」

京太郎「久ちゃん、知ってるのか?」

まこ「わ、もう回復しちょる」

久「立ち直りが早いのは数少ない取り柄の一つね」

京太郎「うっさいよ。それで、その店のこと知ってたのか?」

久「私は行ったことないけど、知り合いがカツ丼がおいしいって」

京太郎「カツ丼……それって」

まこ「なるほど、誰んことかは大体わかりました……」


京太郎(おい、染谷さん微妙な顔してるぞ)

久(そりゃあ雀荘なのにカツ丼が有名みたいな言われ方したらねぇ)

京太郎(どうすんだよ。せっかくの入部希望者なのに)

久(……京太郎、なんとかして)

京太郎(はぁ!? 大体カツ丼云々言ったの久ちゃんだろ!)

久(お願い……)

京太郎(ったく、そんな顔するなよ……明日昼飯奢りな)

235 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/25(日) 00:38:35.81 ID:8A1acY/E0


京太郎「あー、良かったらこの後、染谷さんの店に行ってみないか?」

まこ「はぁ、それはえぇですけど、なんでまた」

京太郎「俺たちの親睦会でもと思ってさ。それに俺、雀荘に入ったことないから興味あるんだ」

久「うんうん、新入部員の実力も見たいことだし」

まこ「そういうことなら……じゃけど、面子が足らん気が」

京太郎「なに、まだ引き上げるまで時間はある」

久「それまでに一人か二人はくるでしょ」

まこ「……(これ、俗に言いよる死亡フラグっちゅーやつじゃあ……)」


――数時間後!


久「」

京太郎「」


まこ「……あの、親睦会はまた日を改めてからでも」

久「いいえ、やるわ。そうよ、三人でも三麻ができるじゃない!」

京太郎「そうだ! 三麻なら俺も和了れる確率が増えるしな!」

久「さ、そうと決まれば早速出発よ!」

京太郎「行くぜおら!」


まこ「わし、この部活に入っても大丈夫じゃけえのぅ……?」



『二年、春、学食にて』が解放されました
236 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/25(日) 00:41:30.20 ID:8A1acY/E0
『中学二年、三月、照との別れ』の解放条件を一部満たしています

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い

・二年
部活動紹介、まこ入部


現在選択可能エピソード

1・一年、夏、欠けた月

2・二年、春、学食にて

3・三年、優希との出会い


>>+2
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/25(日) 00:42:18.92 ID:M38mg3aQ0
1
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/25(日) 00:42:48.04 ID:wUxjR2jx0
1
239 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/25(日) 01:00:34.70 ID:8A1acY/E0
1で了解
実に短い寄り道であった

てか眠いので倒れます
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/25(日) 01:02:10.36 ID:gRwwtvQgo
おつなのよー
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/25(日) 01:30:19.83 ID:cLid/8JDO
乙とても面白い
なんだかんだ言われた押しが強い京太郎は、年齢だけじゃなく過去に色々あってぐいぐいいく性格になったんかな
とあるタコス「部長との小学時代を見るための宮永姉との中学時代を見るための咲ちゃんを出すためにはまず誰を出す必要があるか思い出して欲しいじぇ」
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/25(日) 02:08:38.75 ID:g9sGxS6J0
ルーフトップのカツ丼って出前だよね?
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/25(日) 10:49:32.74 ID:R8PMhZbdo
世界線云々
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/25(日) 11:25:12.88 ID:kCJ0XPsso
乙です
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/25(日) 16:34:54.51 ID:0vLDMGP70

次はころたん回か
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/26(月) 22:13:08.81 ID:6yttCtDZ0
ころたん、いぇーい
247 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 00:07:17.38 ID:kWing1As0
今日はやります

ところで、スレタイで三年生とか言ってるのに
一回も三年の話をしてない件について
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 00:09:37.84 ID:Pp+wvgSJ0
つまり3年の話が最後のほうに溜まる
終わり良ければすべて良し的な(適当)
249 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 00:17:27.98 ID:kWing1As0


・一年、夏、欠けた月


「砂糖とミルクはどうします?」

京太郎「あ、ミルクだけ入れてください」

「はーい、ちょっと待っててくださいね」


京太郎「うーむ、わけがわからないままここに通されたけど……」

京太郎「うん、悪くない」

京太郎「かわいいメイドさんがいるってとこが特に」

「あら、それって私のことですか?」」

京太郎「聞かれちゃってました?」

「ふふ、それはもうしっかりと」

京太郎「盗み聞きなんてひどいじゃないですか」

「聞こえちゃったんです。はい、ミルクティーが入りましたよ」

京太郎「あ、どうも」



ハギヨシ「お待たせしました」

京太郎「さっきの執事さん」

ハギヨシ「萩原と申します。先ほどの非礼、お許し下さい」

京太郎「あれですか……というかどうやったのかが気になるんですけど」

ハギヨシ「普通に簀巻きにしただけですが」

京太郎「俺の知ってる普通と違う……」

ハギヨシ「なに、君も少し練習したらすぐできるようになりますよ」

京太郎「簀巻きの練習とはまた斬新な……で、俺が連れてこられた理由ってのを聞きたいですね」

ハギヨシ「そちらに関してお嬢様から話があります。こちらへどうぞ」


250 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 00:23:20.89 ID:kWing1As0



ハギヨシ「それではこちらで少々お待ちください」


京太郎「……なんというか、世界が違うな」

京太郎「執事やメイドがいる時点でそりゃわかってたけどさ、この屋敷広すぎ」

京太郎「色々置いてあるけど触るのはやばそうだな」

京太郎「このツボとかいかにも高そうだし」ツンツン


「お待たせいたしましたわ!」バターン!

京太郎「うわっ」ガシャーン


「……」

京太郎「……えっと、ごめんなさい」


「衣ー! 元いた場所に捨ててらっしゃい!」

京太郎「犬扱いか!」


251 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 00:29:04.51 ID:kWing1As0



衣「ちゃんと面倒見るから!」

「いいえ! ダメったらダメですわ!」


京太郎「あの、萩原さん? これは一体どういう状況なんですかね」

ハギヨシ「君の処遇で揉めているようですね」

京太郎「なんか捨て犬を拾ってきた子供と、それを叱る母親にしか見えないんですけど」

ハギヨシ「奇遇ですね。私にもそう見えます」

京太郎「ていうかそのまんまな気が……」

ハギヨシ「彼女たちは良くも悪くも世間知らずな面があるので」

京太郎「ツボを割ったのは俺だけど、せめて人間扱いをしてほしいもんです」

ハギヨシ「あれはそこまで高価なものでもないので、あまり気にしなくてもいいですよ」

京太郎「……そのパターンですか。ちなみに値段は?」

ハギヨシ「たしか……五百万ほどかと」

京太郎「やっぱりかー」


252 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 00:33:48.71 ID:kWing1As0



「というわけで麻雀をやりますわ!」

京太郎「ちょっと待て、脈絡が全くわからない。そもそも君、誰?」

「わ、私を、知らない……?」ワナワナ

ハギヨシ「お嬢様、お気を確かに」

「そうですわね。寛容さも上に立つ者の義務……いいでしょう」


「私は龍門渕透華。覚えておきなさい」


京太郎「はぁ……あ、俺は須賀京太郎。よろしくな」

透華「は、反応が薄い……」ピクピク

衣「とーか! 衣は早く打ちたい!」

透華「そうでしたわ! あなた、早く卓につきなさい!」

ハギヨシ「お嬢様、まずは説明が先かと」

透華「ええい、じれったい……!」


透華「あなたに衣が興味を持った。私はそれが認められない。だから麻雀で決着をつける……以上ですわ」


京太郎「ちょっと待て全く話が見えない」

京太郎「君が俺を気に入らないのはわかるし、そこの小さな子が興味を持ったってのもいいとして……」

衣「むっ」

京太郎「けど……なぜに麻雀?」

透華「……はぁ」

京太郎「いや何そのため息」

衣「……ふぅ」

京太郎「萩原さーん! 説明ー!」


253 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 00:38:00.10 ID:kWing1As0



京太郎「なるほど、その子が俺に何か特別なものを感じたから連れてきたと」

衣「うん。力と呼ぶには弱すぎるが……」

京太郎「よし、帰ろうかな」

衣「だ、だめだっ」アセアセ

京太郎「ダメっつってもね、無理矢理連れてこられた側としてはな……」

透華「帰ると言うなら仕方ありませんわ」ウンウン

京太郎「それじゃ」

衣「あぅ……」


ハギヨシ「……お待ちください」


京太郎「うおっ、また簀巻きか!?」

ハギヨシ「いえ、少しお話をと……お嬢様」

透華「……好きになさい」

ハギヨシ「少し時間をお借りしますが、よろしいでしょうか?」

京太郎「まぁ、ちょっとなら」

ハギヨシ「それではこちらへ」


254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 00:38:59.24 ID:aGP9ZcJY0
┌(^o^┐)┐ホモォ…
255 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 00:43:03.94 ID:kWing1As0



ハギヨシ「私のわがままを聞き入れていただき、ありがとうございます」

京太郎「あの中では萩原さんが一番話が通じそうですから」

ハギヨシ「君は中々にはっきり物を言いますね」

京太郎「萩原さんも中々だと思いますけど」

ハギヨシ「私はTPOをわきまえていますので」

京太郎「ははは、言うなぁ」


ハギヨシ「……あの離れが見えますか?」

京太郎「見えますけど、あれがどうかしたんですか?」

ハギヨシ「あそこには衣様が一人で住んでおられます」

京太郎「あそこに、一人で? 龍門渕さんと家族なんじゃ……」

ハギヨシ「君も感じたのではないですか?」

京太郎「……」

ハギヨシ「衣様は有り体に言えば普通ではありません」

京太郎「だからああやって離れに?」

ハギヨシ「……」

京太郎「ああ、立場的に言えないってやつですか」


京太郎(それ言われちゃうとな……)

京太郎(やっぱりその手の話だよなぁ)

京太郎(……照ちゃんと同じってか)

京太郎(なら俺にできること、あるかな)


京太郎「麻雀だけでいいんですか?」

ハギヨシ「……ありがとうございます」


256 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 00:46:47.30 ID:kWing1As0



京太郎「よう、麻雀やろうぜ」

透華「あなた、帰ったんじゃ……」

京太郎「気が変わった」

衣「……そうか!」

透華「後悔は先にはできませんのよ?」

京太郎「そこらへんは色々慣れてるよ」

透華「はぁ……勝手になさい」


京太郎「さぁ、やろうか……!」



京太郎「――ぐふっ」


透華「……これはなんと言うか」

衣「……弱い」

京太郎「俺、麻雀ちゃんとやり始めて一月なんですけど……」

透華「それにしても――」

衣「――弱すぎる」

京太郎「ぐふっ」

ハギヨシ「お二人共、そのあたりで……」

京太郎「いや、惨敗には慣れてますから……それより――」


京太郎「――敗けっぱなしじゃ、いられない……!」


257 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 00:50:31.69 ID:kWing1As0



京太郎「」プシュー

衣「……もういい、わかった」


衣「貴様は正真正銘の凡人……無為な時間を過ごした」


衣「ハギヨシ、あとは任せた」

ハギヨシ「……かしこまりました」

衣「やっぱり衣は……」


京太郎「……勝手言ってくれるよな。無理矢理連れてきて、帰れってか」

京太郎「その顔、見覚えがある……自分の境遇に、孤独に酔ってる目だ」


『――京ちゃん京ちゃんってうるっせぇんだよっ!!』

『ハンドができなくなって落ち込んでる俺に優しくして満足か? そうだよな。これまでと立場が逆だもんな!』

『気持ちはわかるってか? だがあいにくとな、俺の気持ちが俺以外にわかるわけねぇんだよ!』


京太郎「気に入らない……ああ、気に入らないな」

衣「貴様がどう思おうと衣には関係ない」

京太郎「その通りだ。でもそっちの勝手を聞いたんだ。今度はこっちの勝手を聞いてもらう」

透華「あなた、いい加減になさい!」

衣「いい、とーか。たしかに無理矢理連れてきたのは衣だ」

京太郎「話が早いね。じゃあ――」

258 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 00:55:16.36 ID:kWing1As0


京太郎「明日も遊びに来るから、よろしく!」


衣「……へ?」

透華「……は?」

ハギヨシ「……ふふ」


京太郎「もうすぐ夏休みだし、小学校も休みに入るだろ?」

衣「衣はそんな年じゃない!」

京太郎「え、じゃあもっと下? 参ったな、まさか幼稚園児に負かされるとは……」

衣「違う! もっと上!」

京太郎「じゃあ中学生か。悪いね」

透華「ちょっと待ちなさい? まだあなたがこの屋敷に立ち入ることを許したわけじゃ……」

ハギヨシ「お嬢様、そういえば最近人手が足りないと思いませんか?」

透華「たしかに一人、今は実家に帰っている……まさか!」


ハギヨシ「ええ、復帰するまでの短い間ですが、彼を雇いましょう」


ハギヨシ「仕事は私が責任をもって教えます」

透華「あぁもう! 勝手になさい!」


259 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 01:01:34.32 ID:kWing1As0



京太郎「なんか色々ありがとうございます」

ハギヨシ「いえ、こちらがお礼を言いたいくらいです」

京太郎「アルバイトの件ですか?」

ハギヨシ「それもありますが……一番は衣様のことです」

京太郎「俺、怒らせてばっかでしたけど」

ハギヨシ「ふふ、そうでしたね」

京太郎「でもまぁ、機会をもらえたんだ。なんとかしますよ」

ハギヨシ「お願いします」



透華「全く、ハギヨシはなにを考えているのやら……!」

衣「……次の満月まで、大体一週間。衣の力も満ちつつある」

透華「衣?」


衣「衣と麻雀をした者は皆、世界の終りを見たかのような顔をする」

衣「月が満ちても衣は満たされない。欠けたままだ」

衣「でも、もしかしたら……」




『一年、夏、初めての執事(アルバイト)』
260 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 01:04:09.98 ID:kWing1As0
が解放されました

エピソード名だけで満足して途中送信しちゃったよ
261 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 01:05:27.32 ID:kWing1As0
『中学二年、三月、照との別れ』の解放条件を一部満たしています

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月

・二年
部活動紹介、まこ入部


現在選択可能エピソード

1・一年、夏、初めての執事(アルバイト)

2・二年、春、学食にて

3・三年、優希との出会い


>>+2
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 01:05:41.24 ID:Pp+wvgSJ0
2!
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 01:05:51.42 ID:+SrAAn1t0
3
264 :sage :2015/01/27(火) 01:07:29.02 ID:aGP9ZcJY0
闘えなきゃバトラーとはいえねぇ。
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 01:08:31.55 ID:aGP9ZcJY0
入れ間違えた
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 01:10:26.41 ID:3UPDLt1fo
一年夏だところたん小学生じゃね?
267 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 01:11:09.02 ID:kWing1As0
まさか出番がもらえるとは思ってなかったんだじぇ……

ともあれ3で了解
268 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 01:25:47.53 ID:kWing1As0


・三年、優希との出会い


久「去年、私たちに足りなかったのは行動力だと思うの」

京太郎「なんだよいきなり」

まこ「どーせいつもの思いつきじゃ。ほっとけ」

久「なによもう!」

京太郎「あーはいはい、ちゃんと聞くから……で、なに?」

久「なんか投げやりね……まぁいいわ」


久「ズバリ、勧誘よ勧誘!」


京太郎「勧誘?」

まこ「部活動紹介ならさっきすませたと思うがの」

久「それじゃ足りないから勧誘に行くの!」

京太郎「たしかにな……一理あるかも」

久「じゃ、お願いね?」

京太郎「は? いやいや、ここはみんなで力合わせるべきだろ」

久「だから役割分担よ。歓迎会の準備とか買い出しとかもあるし」

まこ「なら公平にじゃんけんっちゅうのはどうじゃろうか?」

京太郎「それ名案!」

久「えー?」

まこ「ほれ、じゃーんけーん――」


269 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 01:27:20.91 ID:kWing1As0



京太郎「そんで結局俺が勧誘にまわされたわけね……」

京太郎「この勝負運のなさはどうにかならないかね?」

京太郎「まぁ、学食でなんか食ってからにするか」



優希「た、タコス切れだじぇ……」

京太郎「お前大丈夫か?」

優希「おお、旅の人。私のことはいいから先に行ってくれ」

京太郎「廊下の真ん中で行き倒れとはまた斬新な」

優希「のどちゃん、どうか無事で……ん?」

京太郎「これがどうかしたのか?」

優希「その紙袋の中身、まさか……!」

京太郎「学食のタコスだけど、食うか?」

優希「ぜ、ぜひっ」

京太郎「待て待て、今出すから」


270 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 01:29:48.81 ID:kWing1As0



優希「んぐんぐ、ごちそーさまだじぇ!」

京太郎「良い食いっぷりじゃないか」

優希「ふぃー、感謝するじぇ」

京太郎「おう、もう行き倒れんなよ」

優希「……お兄さん、もしかして麻雀部の人か?」

京太郎「まぁな。三年の須賀京太郎だ」

優希「おぉ! どうりでどっかで見たことあると思ったんだじぇ」

京太郎「そっちは新入生か? 今日の部活動紹介見てくれたんだな」

優希「片岡優希、麻雀部に入部希望だじぇ!」

京太郎「まじか!」

優希「まじだじぇ。さらにもう一人友達も入部希望だじぇ」

京太郎「おいおい、今年は豊作だな!」

優希「二人で豊作って、去年は?」

京太郎「もちろん二人より少ない人数だ」

優希「それって0か1しかないんじゃ……」

京太郎「コホンッ、とにもかくにも歓迎するよ」

優希「……ちょっと不安だじぇ」




『三年、春、和の初恋?』が解放されました
271 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 01:32:21.76 ID:kWing1As0
『中学二年、三月、照との別れ』の解放条件を一部満たしています

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い


現在選択可能エピソード

1・一年、夏、初めての執事(アルバイト)

2・二年、春、学食にて

3・三年、春、和の初恋?


>>+2
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 01:33:06.04 ID:Pp+wvgSJ0
2
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 01:35:09.48 ID:bTIICZyOo
3
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 01:40:03.40 ID:3w2RSZQu0
3のタイトルの引きがすごい(小並感)
275 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 01:41:28.61 ID:kWing1As0
3で了解
これで羊頭狗肉と言われずに済む……

眠いのでおやすみなさい
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 01:43:47.34 ID:bTIICZyOo
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 01:47:11.30 ID:3w2RSZQu0
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 05:43:49.83 ID:eJAb5gxSO
おつ

>>274
うむ
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 14:47:30.88 ID:M9ypZX4oO
>>266
何で?
280 : ◆WytfBicgVc [saga]:2015/01/27(火) 15:56:11.04 ID:6Nh/xeV/O
>>266
一年夏だと中3のはず
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 15:56:39.59 ID:6Nh/xeV/O
あ、ごめんなさい
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 15:58:26.97 ID:6ImBV9IYO

南浦さんは県大会まで出ないかなぁ?
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 17:39:07.51 ID:eVubljPnO
進行遅いが面白い
284 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 20:02:14.71 ID:kWing1As0
南浦さん出したいね
一時期めっちゃss書いてたし

早いけどやります
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 20:04:57.14 ID:cePChSwY0
マッテタデー
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 20:07:58.84 ID:F9Ecc1qWO
おっほー
287 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 20:13:44.73 ID:kWing1As0


・三年、春、和の初恋?


優希「つれてきたじぇ!」

京太郎「おーうご苦労。……後ろにいる子だよな?」

優希「当たり前だじぇ」

京太郎「おいおい、のどちゃんってまさか……」


和「初めまして、原村和です」


京太郎「全中王者かよ……!」

和「あの、そんな大声で言われると流石に恥ずかしいです……」

優希「のどちゃんは謙虚すぎるじぇ。もっと誇れー」

京太郎「まぁ、大声出しちまったことは謝るよ。俺は三年の須賀京太郎だ」

和「ということは先輩ですね。よろしくお願いします」ペコッ

京太郎「君みたいな子が入ってくれると助かるよ。うちの部長、団体で全国狙ってるからさ」

和「そういえば清澄が団体戦に出たという話は聞きませんけど、なにか理由が?」

京太郎「あ、ああ……それな」

優希「ズバリ、部員不足だじぇ!」

和「出場定員の五人に満たない規模、ということですか」

京太郎「その通りだ。名前だけ貸してくれるやつがいるから、どうにか廃部にはなってないんだけどな」

優希「正直私もびっくりしたんだじぇ。去年は一人しか入ってないって言うし」

京太郎「でも君たちとあともう一人いればエントリーにこぎ着けるんだ……頼む!」

288 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 20:17:32.56 ID:kWing1As0


和「……わかりました。私の力で良ければ」


京太郎「……ありがとう!」ガシッ

和「きゃっ」

優希「こらっ、お触りは禁止だじぇ!」

京太郎「わ、悪い……つい興奮しちまって」

和「いえ……だけど安心しました」

優希「むしろ不安になったじぇ。ついにけだものの本性を現したかと」

和「ゆーき、先輩に失礼ですよ」

京太郎「いや、いきなり手を握った俺が悪いから気にしないでくれ」

和「それだけ真剣だったってことですよね? 正直私、見直しました」

京太郎「見直した? 俺、知り合って早々ディスられてたの?」

和「そこまではいかないですけど……でも、見た目が少し、あの……」

優希「あー、たしかに不良っぽいんだじぇ。特にその金髪が直球ど真ん中だじぇ」

京太郎「そこまでストレートに言われたのは久しぶりだよ……でもこれ地毛なんだよ、地毛」ズーン

和「で、でも先輩はいい人だと思いますっ」

優希「おお、普段あまり空気を読まないのどちゃんがフォローを……!」

和「ゆーき、後で話がありますから……」

優希「しまった! 完璧やぶ蛇だったじぇ!」


289 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 20:22:39.25 ID:kWing1As0



京太郎「さ、気を取り直していざ部室に――」プルルル

和「携帯、鳴ってますけど」

京太郎「久ちゃんからか……悪い、ちょっと待っててくれ。もしもし――」


優希「話し始めちゃったじぇ」

和「久ちゃん……どことなく親しげですね」

優希「どことなくというかもろだじぇ。あれは恋人と見た」

和「そうですよね……高校生なら恋人の一人や二人……」

優希「いやいや、二人はまずいじぇ。それよりのどちゃん、あの先輩のことが気になってたり?」

和「気になる……そうなのかもしれないですね。先輩みたいな男の人とはあまり交流がありませんでしたから」

優希「そうかなー? 正直言ってそこらへんの男子と変わらないと思うじぇ」

和「そんなことはないと思います」

優希「まぁ、略奪愛になるけど心配する必要はないじぇ。なんたってのどちゃんには胸という最強の武器がある!」

和「そう、それなんですよ!」

優希「はれ? いつも来るツッコミが入らないじょ?」

和「先輩は私と話してる時も、ずっと胸に目を向けなかったんですよ」

優希「なん、だと……?」

和「お父さん以外でそんな男の人、初めてです……」

優希「……のどちゃん意外と面食い?」

和「し、知りませんっ」

290 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 20:33:44.51 ID:kWing1As0


京太郎「二人とも、すまないけど先に部室に行っててくれないか? 買い物頼まれちゃったんだ」

和「あの、さっきの電話の人は……」

京太郎「ああ、あれはうちの部長。竹井久っていうんだけど」

優希「随分親しげだったじぇ。先輩のコレか?」ピッ

京太郎「バカ言うな一年坊。古馴染だよ」

優希「だってさ、のどちゃん」

和「ゆーき!」

京太郎「俺はもう行くけど、部室の場所わかるか?」

和「あ、はい。事前に確認しておいたので」

京太郎「結構結構。そんじゃ、またな」

和「はい、待ってます」

優希「ついでにタコスもよろしくー!」

和「ゆーき!」



京太郎「ふぃー、どうにかなったか」

京太郎「高1であの胸は反則だろ……」

京太郎「だがみほっちゃんで鍛えられてる俺に死角はなかった」キリッ

京太郎「……バカやってないでさっさと買い物済ませるか」




『三年、春、インハイチャンプ』
291 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 20:34:14.18 ID:kWing1As0
が解放されました

また勢い余っちゃった
292 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 20:35:32.37 ID:kWing1As0
『中学二年、三月、照との別れ』の解放条件を一部満たしています

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?


現在選択可能エピソード

1・一年、夏、初めての執事(アルバイト)

2・二年、春、学食にて

3・三年、春、インハイチャンプ


>>+2
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 20:36:14.53 ID:rKsIUIYjO
3
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 20:36:20.86 ID:+SrAAn1t0
3
295 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 20:38:13.03 ID:kWing1As0
3で了解
296 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 21:05:01.73 ID:kWing1As0


・三年、春、インハイチャンプ


久「あー、つっかれたー」

京太郎「一番疲れたのは俺だろ。久ちゃんの買い忘れのおかげでさ」

久「みみっちいことは聞きたくなーい」

京太郎「まこっちゃんが残ってくれてたらなぁ」

久「電話かける前に色々言われたから大丈夫よ」

京太郎「あ、説教済みね」

久「そういうこと。これでも学生議会長なんだけどねぇ」

京太郎「だからこそ野放しにしとけないんだろうな」

久「イエスマンばかりじゃ回らないものね」

京太郎「自覚してるなら自重したほうがよくないか?」

久「……なんというか、あんたちょっと丸くなったわね」

京太郎「え? そんな暴飲暴食はしてないつもりだけど……」

久「体型じゃない、性格の話」

京太郎「ああ、それなら成長だよ成長」

久「あーあ、二年前はあんなに激しく私を求めてくれたのにね」

京太郎「はいはい、大好きだよー」

久「なんとも見事な棒読みね。さ、そろそろ帰りましょ」


297 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 21:09:59.33 ID:kWing1As0



京太郎「今年の成果は去年の二倍だな」

久「つまり二人ね。去年は結局まこだけだったから……京太郎の捨身の効果なく」

京太郎「うぐっ――は、原村和と片岡優希……全中王者は心強いけど、団体戦には一人足りないな」

久「あぁ、あと一人なんだけどなー。ねぇ、あんた麻雀強い幼馴染とかいないの?」

京太郎「久ちゃんだって幼馴染だろうが」

久「私が強いのはもちろんだけど、それ以外でよ」

京太郎「……いるよ」

久「まぁ、そんな都合よく……っているの!? ちょっと紹介しなさいよ!」

京太郎「無理だろ。別の高校だしな」

久「なぁんだ。はぁ……いっそインハイチャンプが入部してくれないかしら」

京太郎「無茶言うなよ……」


京太郎(ま、その妹はうちに通ってるんだけどな)

京太郎(にしてもこの雑誌、照ちゃん笑顔作りすぎ)


久「なに変な顔してるのよ。……ひょっとしてチャンピオンに見惚れちゃったの?」

京太郎「いや、お菓子でも買い食いしようかなって」

久「なによそれ。私も行くからなんかおごりなさい」


京太郎「あ、これ久ちゃんの記事も載ってる」

久「そういえばこの前取材来てたわ」

京太郎「それ初耳なんですけど」




『三年、初夏、最後の一人』が解放されました
298 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 21:13:10.81 ID:kWing1As0
『中学二年、三月、照との別れ』の解放条件を一部満たしています

咲が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ


現在選択可能エピソード

1・一年、夏、初めての執事(アルバイト)

2・二年、春、学食にて

3・三年、初夏、最後の一人


>>+2
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 21:13:24.45 ID:bTIICZyOo
1
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 21:14:19.28 ID:gXAUiQ/N0
3
301 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/27(火) 21:18:27.57 ID:kWing1As0
三年の怒涛の追い上げ

ともあれ少し間があきます
日が変わるくらいまでに戻ってこなかったら寝たと思ってください
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 21:21:45.62 ID:LT0MIwGu0
咲さん登場か
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/27(火) 21:37:18.33 ID:S1kgnE19o
のどっぱいに反応しなかったのは美穂っぱいである程度巨乳慣れしてたからか
304 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 00:27:27.01 ID:SxoTPfwF0
ぎり復活
ここの咲さんはあんまりプラマイゼロしません

それじゃ、いきます
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 00:32:55.79 ID:Qw61Yieao
舞ってた
306 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 00:36:48.65 ID:SxoTPfwF0


・三年、初夏、咲登場


久「足りないー、一人足りなーい」

まこ「ゾンビか」

久「そりゃゾンビにもなるわよー」

京太郎「県予選まであとひと月。んで団体戦メンバーは一人足りない」

まこ「なんとも頭が痛い話じゃのぅ」

京太郎「原村や片岡も知り合いに声をかけてくれてるらしいけど、芳しくはないな」

久「名前を貸してくれても、試合にまで出てくれるって子はあんまりね」

まこ「わしの方にも心当たりはちとな……」

京太郎「まこっちゃんなら麻雀強いおっさんたちだったらいっぱい知ってそうだけどな」

久「そうだわ! ちょっとまこのところの常連客を入学させて……ほら、女の人も一人くらいいるでしょ?」

まこ「アホかっ!」

久「じゃあ京太郎、あんたちょっと女装しなさい」

京太郎「却下」

久「もういるだけでいいから。結構女顔だし、いけそうじゃない?」

京太郎「待て待ておかしいだろ。大体ばれた時やばいんじゃないか?」

まこ「ふぅむ、たしかにウィッグを使えば女に見えないことも……」

京太郎「まこっちゃん!?」

久「大丈夫よ。部の総力をあげてあんたを立派な女の子に仕立て上げてみせるわ」

京太郎「あぁもう! とりあえずそれは最後の手段だ! 俺が何とかするからおとなしく待ってろ!」

307 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 00:41:17.74 ID:SxoTPfwF0


久「あんなに慌てて……冗談なのにね」

まこ「その割には目が本気じゃったが」

久「あくまで冗談よ冗談。半分くらい」

まこ「つまり、半分は本気っちゅーことか」



京太郎「くそう……まさか女装させられそうになるとは」

京太郎「半分くらいマジな目だったな。追い詰められた久ちゃんを甘く見てたぜ」

京太郎「とは言っても、どうにかしなきゃいけないんだよな」


久『責任、とってよね……』


京太郎「……うん、やっぱり俺がどうにかしなきゃな」

京太郎「女装は最後の手段として、当てがないわけでもないんだよな」

京太郎「できればそっとしておきたかったんだけど、そんなこと言ってられないか」

京太郎「照ちゃん……力、貸してくれ」


308 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 00:47:55.48 ID:SxoTPfwF0



京太郎「さて、いつもここらへんで本を読んでるはずだけど……いた」

京太郎「本好きは姉妹揃って同じか」

京太郎「さて、気合入れていくかっ」


京太郎「よう、元気か?」

「……どなたですか?」

京太郎「俺のこと覚えてない? 小学校のときよく一緒に遊んだろ」

「知りません」

京太郎「あらま……じゃあまずは自己紹介からだな」


京太郎「須賀京太郎。三年で麻雀部の副部長をやってる」


京太郎「久しぶりだな、咲。中学校以来か?」

咲「……馴れ馴れしく呼ばないで」

京太郎「悪い、照ちゃんがいなかったら俺たちに接点ないもんな」

咲「……私に姉なんていない」ボソッ

京太郎「ん? どうかしたか?」

咲「なんでもないです。それより何の用ですか? もう帰りたいんですけど」

京太郎「単刀直入に言うぞ……麻雀部に入ってくれないか?」

咲「……」

京太郎「団体戦に出るメンバーがどうしてもあと一人足りない」

咲「いやです」

京太郎「いるだけでも、立ってるだけでもいいんだ! だから……!」

309 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 00:54:05.35 ID:SxoTPfwF0


咲「やめてっ!」


咲「もう、麻雀はしないって決めたんです」

京太郎「それは、やっぱり照ちゃんのことと関係があるのか……?」

咲「……なんにしてもあなたには関係ありませんから。須賀先輩」

京太郎「そうか……悪かったな、宮永」

咲「……」

京太郎「でも、気が変わったらいつでも来てくれ。歓迎するからさ」



咲「なによ、今更会いに来て」

咲「一番傍にいてほしいときにいなかったくせに……」

咲「はぁ、もうやめよ。私とあの人にもう関わりなんてないんだから」


咲「……でも私、一番言いたいことまだ言ってない」


咲「あの人にも、お姉ちゃんにも……」


310 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 00:59:02.35 ID:SxoTPfwF0



京太郎「収穫ゼロ……」

京太郎「やっぱこの学校じゃ麻雀を本気でやりたいやつはいないのか……」

京太郎「……残された手段は女装、か」

京太郎「おいおい、気が重いどころの話じゃねーぞ。部室に戻りたくねー」

京太郎「でもあんなこと言った手前、取り消せないよな……」

京太郎「えぇい、ままよ! ただいま――」


和「もう一回、もう一局だけでも……!」


京太郎「そ、そんなに怒んなくても……てあれ?」

久「ちょっとどこ行ってたのよ! すっごい一年生が来たんだからっ」

京太郎「ちょ、久ちゃん落ち着けよ」

久「これが落ち着いてられますか! 見なさい!」


東:4200
南:14200
西:6000
北:75600

311 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 01:07:20.76 ID:SxoTPfwF0


まこ(西家)「ま、またここまで削られるとは……」

優希(東家)「」プシュー

和(南家)「お願いします! もう一局だけ私と打ってください!」

咲(北家)「何度やっても変わらないと思いますけど」

和「そんなことは!」

咲「失礼します」

和「待って……!」


京太郎「咲……どうして」

咲「その呼び方、やめてください」

久「どっかで聞いたようなセリフね……あんたの知り合いなの?」

京太郎「前に言った麻雀強い幼馴染……の妹」

久「あんた、こんな強い子がいるのを知ってて黙ってたわけ?」

京太郎「さっき声をかけにいったんだよ。その時断られたはずなんだけど……」

咲「別にあなたのためにここに来たわけじゃないですから」

京太郎「やっぱり照ちゃんなのか?」

咲「……あなたには関係ありません」

久「ちょっと待って。宮永さん? もしかしてあなたのお姉さんって……」

咲「宮永照……インターハイチャンピオンです」

312 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 01:12:33.44 ID:SxoTPfwF0


久「……ちょっと、私聞いてないんだけど」

京太郎「言ってないからな」

久「照ちゃんって、随分親しそうじゃない」

京太郎「それは久ちゃんにだって同じじゃないか」

久「……はぁ、まあいいけど。あの時睨まれた理由がわかった気がするわ」

京太郎「なにそれ?」

久「要するにあんたのせいよ」


咲「……お姉ちゃん以外にもそういう風に呼ぶ人、いるんだ」


京太郎「何か言ったか?」

咲「なんでもないです。入部届け、ここに置いときますから」




『三年、初夏、不和』が解放されました
『中学二年、三月、照との別れ』が解放されました
313 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 01:14:44.35 ID:SxoTPfwF0
そういやエピソード名間違えてた

>>306の最初は「咲登場」じゃなくて「最後の一人です」
314 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 01:20:40.84 ID:SxoTPfwF0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人


現在選択可能エピソード

1・一年、夏、初めての執事(アルバイト)

2・二年、春、学食にて

3・三年、初夏、不和

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 01:21:29.24 ID:BFWaTu2io
1
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 01:22:32.13 ID:MPJu1HPS0
3
317 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/28(水) 01:25:18.78 ID:SxoTPfwF0
3で了解

しかし眠いので轟沈します
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 01:26:57.77 ID:/6p7MvZH0
おつー
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 01:27:46.54 ID:BFWaTu2io
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 01:30:02.11 ID:r11pmEojo
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 01:32:11.55 ID:MPJu1HPS0
乙です
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 02:02:05.79 ID:1mFUNmzMO
乙!!
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 11:54:56.83 ID:+WFAAAHDO
ゆーき「言ったとたんの3行進にびっくりだじぇ」
乙です
プラマイ舐めプしないと最初から魔王咲さん降臨なのかすげー
しかもなんか拗ねててちょっと可愛い

みほっぱいで慣れてるとこもう少し詳しく知りたいんだが一年か二年か教えたまえ
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 14:32:02.92 ID:BH8DJHXUo
こんな不躾な態度とってても処彼処で迷子になるポンコツなんだと思うと胸熱
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 14:41:27.87 ID:y3k5QIt9O
プラマイで鍛えてた方が支配力は上な気がせんでもない

乙でしたー
326 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 00:17:16.80 ID:ut48yqvz0
眠さに負けずにやろうと思います

美穂子関連のあれこれは二年編でどうぞ
というステルスしないマーケティング
327 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 00:30:30.99 ID:ut48yqvz0


・三年、初夏、不和


咲「ツモ、8000・4000……これで終わりですね」


京太郎「また宮永の一人浮きか」

久「んー、やっぱ強いわね」

京太郎「あの姉あってこの妹か」

久「でも、ちょっと喜ばしくない事態もね……」


和「……」ギリッ


京太郎「あそこまで突き放されちゃあな」

久「気の毒かもしれないけど、問題はそっちじゃないのよね」

京太郎「じゃああそこで死んでる片岡の方か?」

久「あの子は図太そうだし大丈夫でしょ」

京太郎「まこっちゃんも大丈夫だろうし……じゃあ宮永が問題だってのか?」

久「あんな顔しながら麻雀されちゃね」

328 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 00:39:08.77 ID:ut48yqvz0


咲「今日はもう帰ります」

和「待ってください!」

咲「またですか」

和「……認めません」

咲「別にあなたに認められるためにやってるわけじゃないですから」

和「あなたみたいな人が、麻雀を楽しんでない人が……!」

咲「また明日」


久「こりゃ荒療治が必要かもね」

京太郎「たしかに不穏な空気だよな」

久「で、今回はいかないの?」

京太郎「……何の話だよ」

久「はぁ……やっぱりね。あんたあの子に負い目があるでしょ」

京太郎「ノーコメント」

久「つまり肯定ね……まぁいいわ、今回は私が一肌脱ぐから」

京太郎「久ちゃんが? なんか不安だな……」

久「たまには部長らしいこともしなきゃね」

まこ「だったら普段からちゃんとせんかい」

久「あら、もう大丈夫なの?」

まこ「ちっと足らんが、河は大体把握した」

329 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 00:47:24.56 ID:ut48yqvz0


久「そう、じゃあコテンパンに負かしちゃいますか」


京太郎「お手柔らかにな……」

久「何言ってんのよ。あんたも同卓するの」

京太郎「は?」

久「他の一年生に下手な真似されたら困るしね」

京太郎「お、俺のことをそんなに信頼して……」ジーン

久「ええ、あんた麻雀は疑いようもなく弱いから」

京太郎「……ええ、わかってましたとも」


330 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 00:56:35.88 ID:ut48yqvz0



優希「おはようございまーす!」

和「おはようございます」

久「おはよう、二人共」

和「今日は早いですね」

久「向こうの仕事がなかったからね」

優希「せんぱーい、今日のタコスはどこだじぇ?」

京太郎「お前な、いっつも用意されてると思ったら大間違いだからな」

優希「酷いじぇ! 私の一日一タコスの誓いが……」

京太郎「俺の記憶では一日二個以上は食べてた気がするけどな」

優希「細かいことはどうでもいいんだじぇ」

京太郎「お前の誓いは随分大雑把だな」

優希「とにかくタコス力をチャージしないと調子が出ないんだじぇ」

久「それならちょうどいいわ。色々足りないものもあるし、買出しに行ってきてくれない?」

優希「むむっ、タコスはおやつに入りますか?」

久「もちろん入らないわ」

優希「いえーい! さすが部長は話がわかるじぇい!」

和「あの、私もついて行っていいですか? ゆーきだけに任せるのは心配で……」

久「いいわよ。元からそのつもりだったしね。はい、これ買い物リスト」

和「……中々多いですね」

優希「ていうかこの量は一人じゃ厳しいじぇ」

久「だから二人なの。多少時間かかってもいいからしっかり揃えてね」

和「わかりました」

優希「それじゃ、いってきまーす」


331 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 01:09:38.82 ID:ut48yqvz0



まこ「すまん、掃除で遅れた」

京太郎「宮永はまだ来てないから大丈夫だぜ」

久「でも思ってたより遅いのよね。あの子も掃除かしら?」

京太郎「さぁな」

まこ「さすがにもう終わってると思うんじゃがの」

久「そうねぇ……ちょっと様子見に行ってきて」

京太郎「……それは俺に言ってるのか?」

久「もちろん」

京太郎「人選ミスじゃないかな」

久「いいから行く!」

京太郎「……はいはい」


まこ「仲直りのきっかけ作りかい」

久「そういうわけじゃないけど、やっぱりギスギスしてるのは見てる方も気持ちよくないもの」

まこ「珍しいおせっかいじゃな」

久「まぁ、ね……」


332 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 01:26:42.85 ID:ut48yqvz0



京太郎「すいませーん、宮永さんってもう帰りました?」

「え、部活行くって教室出てったんですけど」

京太郎「あれ? 部室には来てなかったんだけど」

「入れ違いじゃないですか?」

京太郎「そうなのかな……ありがとう、少し探してみるよ」


京太郎「とは言っても、あてなんてねーぞ」

京太郎「でも、よくよく考えればこんな状況は結構あったような……」

京太郎「……姉があれなら妹もそうなのか?」


333 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 01:35:46.21 ID:ut48yqvz0



京太郎「ただいまー」

久「思ったより遅かったじゃない。ちゃんと連れてきたの?」

京太郎「そりゃもう、バッチリと」


咲「……」ムスッ


まこ「機嫌が悪そうに見えるんじゃが」

久「あんた、なにかしたのね?」

京太郎「ナチュラルに俺のせいにすんのやめてくんない?」

久「色々前科持ちじゃない」

京太郎「うっ……まぁ、本人の名誉のためにこれ以上聞かないでやってくれ」

咲「あの、対局まだですか?」

久「それもそうね。あんまり時間もないし始めますか」

まこ「もう自動卓の準備はできとるよ」

咲「……今日はあの人たち、いないんですか?」

久「買い出し中よ。だから今日の相手は私たち」

咲「部長と対局するのは初めてですけど、この人もやるんですか?」

京太郎「人を指差すのはやめなさい」

久「大丈夫よ。置物とでも思ってちょうだい」

京太郎「はいはいどうせ弱いですよー」イジイジ

咲「なんでもいいですけど。どうせ勝つのは私ですから」

久「言ってくれちゃうわねー。ま、今日はいっちょ敗北の味ってのを知ってもらいましょうか」

咲「……言うだけならタダですもんね」

久「残念なことに、私は有言実行よ」

咲「そうですか……」

334 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 01:44:52.91 ID:ut48yqvz0


咲「なら、全力でいかせてもらいますから」ゴッ


久「うーん、中々のプレッシャーね」

まこ「随分と悠長じゃな」

久「慣れよ慣れ。もっとおっかないのくらったことあるし」

まこ「で、いつまでいじけとるんじゃ」

京太郎「まこっちゃんが声かけてくれたからもう大丈夫」

久「なら気合入れなさい。ぼーっとしてたらすぐ吹き飛ぶわよ」

京太郎「りょーかい。なんだかんだでこういうやつと向かい合うのは慣れてるよ」


335 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 01:57:10.80 ID:ut48yqvz0



東:5400
南:14700
西:62600
北:17300


京太郎(東家)「」チーン

まこ(南家)「正直きついの……」

咲(西家)「……」

久(北家)「ま、こんなところかしらね」


久(とは言っても、京太郎の点棒が吹き飛びそうね)

久(むしろ東場の間、よく持ちこたえたというとこだけど……)

久(対局はもう半分過ぎたし、そろそろ仕掛けなきゃね)


咲「……まだ諦めてないんですか?」

久「もちろんよ。あまり舐めないでもらいたいわね」

咲「どうでもいいです。結果は同じですから」

久「さて、それはどうかな?」

咲「その人が飛んだらもう終わりなんですよ?」

久「そうね、こいつを飛ばされないようにしながら逆転する……容易じゃないわ」


久「でも、私にはそれぐらいのハンデでちょうどいいの」


咲「……どうせ口だけです」

久「悪いけど私、追い込まれれば追い込まれるほど強いのよ」

咲「……」ゴッ

久「来る? ま、させないけどね」


336 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 02:06:19.73 ID:ut48yqvz0



京太郎:1500
まこ:19900
咲:39100
久:39500


咲「……そんな」

久「言ったでしょ。追い込まれるほど強いって」

咲「どうして……」

久「あなた、あまり負けたことないでしょ。そんな打ち筋してるもの」

咲「……」グスッ

久「これでもあなたのお姉さん相手に善戦したのよ?」

咲「お姉、ちゃんに……?」

久「そ、去年のインハイでは結構良い成績だったんだから」


和「すいません、ちょっと長引きました」

優希「タコス分しっかり補充してきたじぇ」


和「あれ、対局してたんですか?」

久「ちょうど終わったとこよ。もちろん私の勝ちだけど」

和「部長が、宮永さんに……?」

337 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 02:15:30.73 ID:ut48yqvz0


咲「――っ」ダッ


京太郎「咲っ!」

久「ストップ」

京太郎「どうして止めんだよっ」

久「多分あんたじゃ無理よ。それにほら……」


和「私、行ってきます!」


久「ね?」

京太郎「ああ……そうみたいだな」

久「麻雀が強い美少女はね、例外なく負けず嫌いなのよ」

京太郎「……それ自分のこと美少女だって言ってないか?」

久「てへっ」


338 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 02:23:40.81 ID:ut48yqvz0



和「宮永さん!」

咲「来ないで!」

和「逃げるんですか!? このまま負けっぱなしでいいんですか!?」

咲「知らない! 私こんなの知らない!」


咲「負けるのがこんなに悔しかったなんて……知りたくなかった!」


和「……そんなのみんな同じです。私やゆーきだって、負ければ悔しいに決まってます」

咲「じゃあ、どうして麻雀を続けてるの……?」

和「次は勝ちたいから、なにより麻雀が楽しいから」

咲「こんなんじゃ楽しめないよ……」

和「でも、勝ちたいとは思えるはずです」

咲「……」

和「私は、宮永さんに勝ちたいと思っています」

咲「私に……?」

和「宮永さんは、どうなんですか?」


咲「……負けたく、ない」

咲「原村さんにも部長にも……お姉ちゃんにだって……!」


和「そうですか……なら、一緒に麻雀、やりませんか?」

咲「……うん」


339 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 02:31:22.57 ID:ut48yqvz0



京太郎「おかえり」

和「ただいまです……先輩だけですか?」

京太郎「今日はもう店じまいだとよ。帰ってゆっくり休めってさ」

和「そうですか……」

京太郎「そういうわけだ。宮永もおつかれ」

咲「……別に」

京太郎「ま、だよな……じゃあ俺は片付けが終わったら帰るから」


咲「待って、ください」


京太郎「ん?」

咲「今日は、ありがとうございました」ペコッ

京太郎「……俺、なんかしたっけ?」

咲「部室まで連れてきてもらいましたから……」

京太郎「あ、ああ……そういやそうだったな」

和「なにかあったんですか?」

京太郎「いや、大したことじゃないんだ」

和「そうですか」

咲「……」

340 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 02:34:45.38 ID:ut48yqvz0


『なんだ、お前も迷子かよ。ったく、姉妹揃ってさー』

『ぐすっ、京ちゃぁん』

『あーあー泣くな。照ちゃんも待ってるからさ』

『……うん!』


咲「……京、ちゃん」ボソッ


京太郎「そろそろ鍵しめっぞー」


和「宮永さん、帰りましょうか」

咲「え、あ……うん」


咲(いつか、また言えるようになるのかな……?)



『咲との微妙な関係』
『和の悩み』
『優希の好物』

が解放されました
341 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 02:37:22.99 ID:ut48yqvz0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏、初めての執事(アルバイト)

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 02:38:12.30 ID:do4o+TWgo
1
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 02:39:02.05 ID:hPzBl2L6O
1
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 02:39:21.89 ID:rKY8Sz0v0
2
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 02:39:51.96 ID:2dYQheLF0
3
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 02:40:24.24 ID:WsGDxwPNo
EX
347 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/01/30(金) 02:41:59.81 ID:ut48yqvz0
1で了解

さすがにおやすみなさい
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 02:44:23.69 ID:WsGDxwPNo
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/30(金) 09:04:36.14 ID:c3SqJThDO

みほっぱいにまこたんにみほっぱいに久インターハイ照照勝負にみほっぱいは二年か了解
ゆっくり待つわ

タコスはマジでタコスしかないのんな
350 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 21:29:42.91 ID:hZ6Fk9xM0
帰宅ー

そんなにみほっぱい連呼されると
ロッカーの中でもにょもにょさせたくなるじゃないか

飯食ったらやります
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/02(月) 21:37:13.55 ID:2ePlUlg4O
狭いとこが(ry
352 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 22:02:06.27 ID:hZ6Fk9xM0
お株を奪われた上埜さん激おこ

そんじゃ投下します
353 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 22:02:46.31 ID:hZ6Fk9xM0


・初めての執事(アルバイト)


京太郎「なぁ、小さな子と仲良くするためにはどうしたらいいと思う?」

一太「……随分唐突だね」

京太郎「お前そういうのに詳しいだろ?」

一太「物凄く人聞きが悪いからやめてくれるかな?」

京太郎「人聞きが悪くても事実だろ」

一太「……当方ではそのような事実は確認されておりません」

京太郎「政治家の言い訳かよ」

一太「ふん、確たる証拠があるわけでもないだろ」

京太郎「たしかに状況証拠だけだな……まぁいいや、自分でどうにかするさ」

一太「待ってくれ。その子の写真とかないのかい?」

京太郎「おいおい、ついに本性を表したのかよ」

一太「ち、違う! ただ、なにか協力できないかと思っただけで……」

京太郎「ま、写真はないけどな」

一太「……orz」


354 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 22:06:53.51 ID:hZ6Fk9xM0



京太郎「てなわけで一週間アルバイトすることにしました」


久「随分唐突ね」

部長「執事だっけ? また珍しいね」

京太郎「お帰りなさいませ、お嬢様」

部長「それは執事喫茶じゃないのかな」

久「しかも似合ってない」

京太郎「はうっ」

部長「ま、まあ、ちゃんとした格好をすればそれっぽく見えるんじゃないかな」

久「見てくれだけは悪くないからね。それ以外は最悪だけど」

京太郎「……褒めるならもっと素直になってほしいね」

久「知らないわよ。明日から休みだってのに勝手にバイトするとか言い出すし……あんた一応部員なのよ?」

京太郎「うっ……」

部長「まあまあ、竹井さんも落ち着いて」

久「私は別に……」

京太郎「あ、わかった! 俺がしばらく忙しくなるから寂しいのか!」

久「は?」

京太郎「心配すんなって。久ちゃんが遠征に行く前には終わるし」

久「……な、なに言ってんだか」

京太郎「いやー、久ちゃんもかわいいとこある――」

久「うるさいっ」ベシッ

京太郎「あいたっ! 図星突かれたからって叩くなよー」

久「だから、違うって言ってるでしょっ」ギリギリ

京太郎「いひゃいいひゃい!」

部長「これが犬も食わないという、あの……」

久「違いますから!」


355 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 22:11:40.51 ID:hZ6Fk9xM0



ハギヨシ「おはようございます」

京太郎「おはようございます。ってもう昼過ぎですけどね」

ハギヨシ「そこらへんは気にしないで、顔を合わせたらおはようですよ」

京太郎「はぁ、そういうもんですか」

ハギヨシ「そういうものです」



ハギヨシ「それでは早速こちらに着替えてください」

京太郎「おお、執事服」

ハギヨシ「サイズは合っているとは思いますが、気になることがあればなんでも言ってください」

京太郎「あれ? 測りましたっけ」

ハギヨシ「そこは目分量です」

京太郎「執事ってすげー」

ハギヨシ「少し訓練を積めば、君もできるようになりますよ」

京太郎「……思うんですけど、萩原さん基準で物を言ってたらことごとく常識外になるんじゃあ……」

ハギヨシ「ははは、面白いことを言いますね」

京太郎「はははははは……ん?」

ハギヨシ「どうかしましたか?」

京太郎「あの、訓練を積んだら胸のサイズとかも見るだけで……」

ハギヨシ「……」ニッコリ


京太郎「……ハギヨシさんって呼んでもいいですか?」ガシッ

ハギヨシ「もちろんです」


356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/02(月) 22:14:41.99 ID:X+cV9KMao
さすが執事(遠い目
357 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 22:17:52.19 ID:hZ6Fk9xM0



衣「……来たか」

透華「衣、何を見ていますの?」

衣「性懲りもなく現れた愚か者の顔」

透華「ああ……たしか須賀京太郎」

衣「そう、それ」

透華「あの男、多少神経は太いようですが、麻雀の腕はからっきし……あなたの相手足り得るとは思えませんわ」

衣「愚蒙、愚昧も突き抜ければあるいは……」

透華「無知蒙昧……私が接してきた年上の男性とはまったく趣が異なりますわ」

衣「え、衣より年嵩だったの?」

透華「むしろ年下には見えませんわ」


358 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 22:25:49.33 ID:hZ6Fk9xM0



京太郎「すげー、本当にぴったりだ」

メイド「ふふ、よくお似合いですよ」

京太郎「どうですかね、惚れちゃいました?」

メイド「ええ、けど残念。職場内恋愛はしない主義ですから」

京太郎「あらま」


ハギヨシ「着替え終わったようですね」

京太郎「ハギヨシさんの言ったとおりぴったりですよ」

ハギヨシ「これも修行の成果ですよ」

京太郎「俺も修行したら……」ジー

メイド「ダメですよ? お嬢様たちやお客様の前でそんな顔しちゃ」

京太郎「でもメイドさんの前ならいいんですよね?」

メイド「あら、もしかして私、誘われてます?」

京太郎「そりゃもちろん」

ハギヨシ「はい、そこまで。二人共、少々おふざけが過ぎるようですね」

メイド「はーい。お仕事に戻りまーす」

京太郎「すいません、ついテンション上がっちゃって」

ハギヨシ「まあ、緊張して動けないよりはずっとマシですよ」

京太郎「そうですかね」

ハギヨシ「さあ、それでは早速研修に入りましょう」


359 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 22:34:41.29 ID:hZ6Fk9xM0



京太郎「あの、ここどこですか?」

ハギヨシ「屋敷の敷地内ですが」

京太郎「こんな岩山ありましたっけ?」

ハギヨシ「ええ、もちろん」

京太郎「えー?」


ハギヨシ「では、上から岩を落とすので避けるか砕くかしてしのいでください」


京太郎「はい?」

ハギヨシ「ああ、方法は問いませんので好きなようにしてください」

京太郎「ちょっと待った! なんかおかしくないですか!?」

ハギヨシ「なにか疑問でも?」

京太郎「いやいやいや! これ執事の研修でしたよね!?」

ハギヨシ「その通りですね」

京太郎「これじゃ執事の仕事を覚える前に熊殺しを覚えちゃいますって!」

ハギヨシ「体は最も大事な資本ですからね。鍛えといて損はありません」

京太郎「そりゃまあ、そうかもしれないですけど……」

ハギヨシ「それに一流の執事たるもの、戦闘力も一流でなくてはなりません」

京太郎「やっぱりおかしい! 絶対おかしい!」

ハギヨシ「それでは、早速始めましょうか」

京太郎「ちょっ、まっ――」


360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/02(月) 22:36:17.60 ID:FpOx2ngf0
執事って警護役も兼任してるのか、大変だな(白目)
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/02(月) 22:37:16.37 ID:4KnZb7TCo
砕く…
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/02(月) 22:38:17.39 ID:U8Mu/6SUo
でも戦えない執事って見たことないから、当然じゃないか?
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/02(月) 22:39:42.27 ID:X+cV9KMao
執事だからな
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/02(月) 22:40:09.65 ID:2ePlUlg4O
某サンデーの漫画でもアニメ限定で闇執事とかいう謎戦闘あったしな
365 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 22:44:21.36 ID:hZ6Fk9xM0



透華「……」

衣「……」

透華「来ませんわね」

衣「もうとっくに日が暮れているのに……」

透華「よもや逃げ帰ったのでは……」

メイド「京太郎くんですか?」

透華「ええ、あなたはなにか知っていて?」

メイド「萩原さんが研修に連れて行きましたよ」

透華「研修? こんな遅くまで?」

メイド「岩山の方に向かったみたいですけど」

衣「岩山……そんなとこあったんだ」

透華「あったような、なかったような……敷地が広いのも考えものですわ」


ハギヨシ「失礼します」

366 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 22:52:48.59 ID:hZ6Fk9xM0


透華「随分時間がかかったようですけど、研修の方は?」

ハギヨシ「そのことですが……」


京太郎「」チーン


ハギヨシ「無事、終わりました」

透華「……どう見ても無事には見えませんわ」

衣「終わったのはこいつの命運?」

ハギヨシ「いえ、すべての研修を無事やり遂げたという意味です」

メイド「研修ってそんなハードだったっけ?」

衣「ふーん、でも微動だにしないね。やっぱり根の国に旅立った?」ツンツン


京太郎「――勝手に殺すな」ムクッ

367 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 23:02:07.60 ID:hZ6Fk9xM0


衣「わっ」

京太郎「どうだ、無事戻ってきたぞ……いや、無事戻って参りました」

衣「脅かすな!」

京太郎「申し訳ありません、お嬢様」

衣「う、うん」

ハギヨシ「京太郎くん、君は決して易しいとは言えない研修を乗り越えた。ですが、それはあくまで基礎だということを忘れないように」

京太郎「はい、ハギヨシさん」

ハギヨシ「それでは私は別の用事があるので失礼します」

メイド「私もそろそろ明日の準備をしなきゃ」

京太郎「え、俺一人ですか?」

ハギヨシ「大丈夫、学んだことをよく思い出しながらやればいいんですよ」ポン

メイド「ふふ、頑張ったら後でご褒美あるかも」

京太郎「わかりました……俺、頑張ります!」

ハギヨシ「それと、あなたには少々説教があります」

メイド「そんなぁー」


368 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 23:09:42.07 ID:hZ6Fk9xM0



透華「では、早速紅茶を淹れてくださる?」

衣「ホットミルク!」

京太郎「かしこまりました。少々お待ちください」


透華「ふむ、動きは若干ぎこちないものの、手際は悪くない……」

衣「ん、いい匂いしてきた」


京太郎「お待たせいたしました」


透華「ご苦労」

衣「このホットミルク、甘い香りがする」

透華「紅茶の香りは問題なし。さて、味の方は……」

京太郎「……」ドキドキ


衣「……美味!」

透華「……及第点、ですわね」

京太郎「――っしゃ!」

衣「これはいかなる怪異? こんなの飲んだことない!」

京太郎「はっはっは、それは我が家の秘伝だからな。門外不出だよ」

透華「言葉遣いはまだまだ、と」

京太郎「あ、やべ」

透華「かまいませんわ。私たちだけの時はそのままで」

京太郎「マジで?」

透華「マジですわ」

京太郎「いやー助かるよ。正直肩こりそうでさ」

衣「おかわり!」

京太郎「はいはい、ちょっと待っててな」


369 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 23:16:02.91 ID:hZ6Fk9xM0



京太郎「さて……麻雀、やるか?」

衣「……衣は、したくない」

京太郎「やっぱ弱い奴と打ってもつまらないか?」

衣「ううん……昨日の力でも衣の本領には至らない」

京太郎「つまり、手加減されてたってことか?」

衣「それも少し違う……でも、今宵の衣は昨日よりも苛烈だ」

京太郎「うーん……つまり、昨日よりも強くなってるってことか?」

衣「うん」

京太郎「……なんつーかさ――」


京太郎「子供はもっと素直でもいいと思うぞ?」


衣「衣は子供じゃっ」

京太郎「俺より年下には変わりないだろ。年上には甘えとけ」ポンポン

衣「ふみゅ」

京太郎「龍門渕さん」

透華「ええ、今ハギヨシを呼びましたわ」

京太郎「さあ、今日も楽しく麻雀、やろうぜ」


370 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 23:21:08.01 ID:hZ6Fk9xM0



京太郎「……ぉう」


ハギヨシ「では、失礼します。京太郎くんも今日のところは帰ってもかまいませんよ」

京太郎「……うっす」


透華「ふぅ、麻雀の強さは相変わらずですわね」

京太郎「そんな昨日今日でどうにかなるわけないだろ」

透華「ここ一番で覚醒! とかありませんの?」

京太郎「どこのフィクションだ」

透華「目立っていいと思いますけど……」

京太郎「基準はそこかよ」


衣「……麻雀が恐ろしくないのか?」

371 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 23:27:34.80 ID:hZ6Fk9xM0


京太郎「なんで。負けて悔しくはあるけどな」

衣「やっぱりおかしい……ただの魯鈍か、狂者か」

京太郎「散々な言われようだな、おい」

透華「ですが、衣の言うことは最もですわ」

衣「衣と卓を囲んだものは、世界が終わったかのような顔をする」

京太郎「龍門渕さんは違うだろ」

衣「透華は……例外だ」

京太郎「じゃあ俺もそうなんだろ」

衣「それでも、衣の本領を受ければきっと……」

京太郎「いつまでもイジイジしてんなって。そうだな――」


京太郎「じゃあ、そうならないように俺に麻雀教えてくれよ」

372 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 23:35:15.02 ID:hZ6Fk9xM0


衣「……衣が?」キョトン

京太郎「他に誰がいるんだよ」

衣「透華は?」

京太郎「龍門渕さんは――」チラリ

透華「……」コクリ

京太郎「その方が良いって思うよな?」

透華「ええ、自分の相手を自分で育てる。かの光源氏もとった手法ですわ」

京太郎「……その例えはちょっとあれだな」

透華「ともかく! 対局に勝利することだけが麻雀の楽しみ方ではない。私はそう思いますわ」

衣「そうか……その通り、かも」

京太郎「よし、そうと決まれば早速やろうぜ!」

衣「うん!」




『一年、夏、衣の麻雀講座』が解放されました
373 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/02(月) 23:37:39.48 ID:hZ6Fk9xM0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏、衣の麻雀講座

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/02(月) 23:37:47.11 ID:4g6IJI8Yo
なおやはり強くはなれない模様
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/02(月) 23:38:02.66 ID:X+cV9KMao
1
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/02(月) 23:38:07.20 ID:2ePlUlg4O
1
377 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/03(火) 00:19:53.85 ID:egHIMV1Q0
1で了解ー
378 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/03(火) 00:38:04.88 ID:egHIMV1Q0



・一年、夏、衣の麻雀講座


衣「きょうたろー! 早くー!」

京太郎「はいはい、子供は元気だなー」

衣「子供じゃなくて衣!」


ハギヨシ「京太郎くんは衣様と随分打ち解けたようですね」

透華「ええ、まるで兄弟ができたかのような……あんな衣は久しぶりに見ますわ」

ハギヨシ「彼を招き入れて正解でしたね」

透華「それもあなたの判断ですわ。感謝しなければいけませんね」

ハギヨシ「それは私よりも彼に言ったほうがいいでしょう」

透華「ええ……」

ハギヨシ「お嬢様、なにを心配されているのですか?」

透華「いえ、なんでもありませんわ」

ハギヨシ「……出過ぎたことを、申し訳ありません」


透華(いくら衣が懐いても、彼はいずれここを去る……)

透華(その時、衣がどうするのか……)


透華「月が満ちるまで、後三日」


379 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/03(火) 00:43:44.95 ID:egHIMV1Q0



京太郎(ここ数日、麻雀を教えてもらって気づいたことがいくつかある)

京太郎(まず――)


衣「京太郎、それ捨てたら次同じの来るよ?」

京太郎「――え? あ、本当だ」


京太郎(どっかの姉妹と同じように、まるでどこになんの牌があるのかわかっているような物言い)

京太郎(どうりで似たような感じがするわけだ)

京太郎(次に――)


衣「だから、次に引いたら揃うから後は――できた」

京太郎「まったくわかんねー」

衣「しょうがないやつだな、きょうたろーは」

380 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/03(火) 00:48:19.40 ID:egHIMV1Q0


京太郎(打ち方がなんというか……感覚的だ)

京太郎(多分これは生まれ持った才能ってやつだろう。学んだところで身につくかどうか)

京太郎(そして最後に――)


衣「ふんふふーん」

京太郎「……なぁ、なんで膝の上に乗ってんだよ」

衣「だって後ろからじゃ見えないし」

京太郎「まぁ、いいけどさ」


京太郎(膝の上に乗っけると、ものすごく収まりが良い)

京太郎(妹とか娘がいたらこんな感じなんだろうか?)

京太郎(なんにしても、悪くはない)


衣「京太郎、聞いてるのか?」

京太郎「え、あ、もちろん」

衣「じゃあ教えた通りやってみて、海底ツモ」

京太郎「ごめんなさい無理です」


381 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/03(火) 00:52:23.05 ID:egHIMV1Q0



衣「まったく、京太郎ときたら!」

透華「また彼がなにかやらかしたのですか?」

衣「いくら衣が言葉を尽くしてもまったく上達しない。これでは衣の相手など夢のまた夢だ!」

透華「困ったものですわね」クスクス

衣「笑い事じゃないぞ。衣は真剣にやっているというのに!」

透華「ふふ、人に麻雀を教えるのは楽しい?」

衣「わからない……自分で打っているだけのときとはまるで趣が違う」


衣「――でも、あの時間、衣はたしかに笑っていた」


透華「そうですか……彼が来て良かった。本当にそう思いますわ」

衣「うん! 夜が明けるのが待ち遠しいな……」


382 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/03(火) 00:56:37.60 ID:egHIMV1Q0



京太郎「ふぃー、執事の仕事も結構ハードだな」

京太郎「戦闘力はともかく、体が資本ってのは本当だな」

京太郎「お、メール来てる。久ちゃんからかな」


『待ち合わせは7時に駅前で。遅れないように』


京太郎「……そんな念押さなくても忘れないっての」


衣「きょうたろー! 早く早くー!」

京太郎「あ、悪い。今日はちょっと用事あるんだ」

衣「……え?」

京太郎「同じ部活の仲間と晩御飯食べに行くんだよ。前から約束してたからさ」

衣「……なか、ま」

京太郎「まぁ、たまには龍門渕さんと水入らずで過ごしてくれよ。じゃあ、また明日」


383 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/03(火) 01:01:15.83 ID:egHIMV1Q0



衣「……そう、だった」

衣「衣は京太郎だけでも、京太郎は衣だけじゃない……」

衣「京太郎が来るのも明日が最後」

衣「衣はまた置いてかれるのか?」

衣「……いやだ」


衣「深い水底に引きずり込んででも、離さない……!」ゴッ



透華「衣? 須賀京太郎はもう帰ったのですか?」

衣「うん、でもこれが最後の離別だ」


衣「明日、月が昇れば……ふふっ」


透華「ーーっ」ゾク


衣「家族が増える……透華も嬉しいよね?」




『一年、今宵、月が満ちるとも』が解放されました
384 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/03(火) 01:03:06.55 ID:egHIMV1Q0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、今宵、月が満ちるとも

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 01:03:25.01 ID:Fkf/Xl7Qo
4
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 01:04:03.67 ID:Yol3AfPJO
1
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 01:05:54.84 ID:DQV0mAkn0
ヤンデレころたんとは珍しい
388 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/03(火) 01:08:28.89 ID:egHIMV1Q0
1で了解

次で多分ころたん編が終わります
そしたら一年編は楽しい夏休みに突入ですね

したらばおやすみ
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 01:09:31.06 ID:nqObnbv50
乙っした
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 01:10:22.90 ID:Yol3AfPJO
乙です
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 01:11:53.43 ID:63wMUyvHo
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 01:11:57.52 ID:Fkf/Xl7Qo
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 01:13:24.85 ID:2I/3ck5Io
おつ
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/03(火) 02:45:16.15 ID:pNQuEASio
ヤンデレころたんいいぞ〜
おつなのよー
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 19:08:27.74 ID:Ah7OsVM60
はよ(ノシ 'ω')ノシ バンバン
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/06(金) 14:56:32.50 ID:9FnLWczHO
一番進んでる一年編でまだ夏休み前とかすごい文量になるな
397 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/06(金) 22:33:01.69 ID:TgRXxfyQO
思いつきで話を書いてるのでどこにエピソードが集中するのかは未定です

帰って時間あったらやります
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/06(金) 23:26:38.04 ID:LzJgETGZO
思い付きで仕上げてこのクオリティ。凄いなぁ。
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/06(金) 23:44:43.85 ID:lU3Y84cOO
強い負担にならない程度に頑張ってほしい
400 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 00:07:22.09 ID:MIQLhjEh0
飯食って風呂入ったからちょっとだけ進めようかと

てなわけで投下します
401 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 00:10:48.52 ID:MIQLhjEh0


・一年、今宵、月が満ちるとも


衣「きょうたろー!」

京太郎「っと、今日は一段と元気だな」

衣「うん。だって今日は特別な日だから」

京太郎「なんだ、誰かの誕生日でもあるのか?」

衣「違う、でも慶賀すべきことだ」

京太郎「まーた難しい言葉使いやがって……このっ」プニッ

衣「んみゅっ」

京太郎「んー、やっぱ子供のほっぺたは柔らけーな」


衣「……えへへっ」


京太郎「あれ? いつもここで噛み付いてくるのに……」

衣「京太郎が傍にいるなら……」

京太郎「え……」


透華「須賀京太郎、そろそろ時間ではなくて?」

402 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 00:15:45.48 ID:MIQLhjEh0


京太郎「あ、ああ……それもそうだな」

衣「……行っちゃうのか?」

京太郎「ハギヨシさんには迷惑かけられないしな」

衣「そうか……」シュン

京太郎「ま、夜はたっぷり付き合ってもらうけどな」ワシャワシャ

衣「わー♪」

京太郎「そんじゃ、一生懸命働きますか。最後の一日だしな」

衣「……」

京太郎「また後でな」


衣「最後の日……」

透華「……衣?」

衣「一体京太郎はなにを烏滸言を」

透華「彼の言っていることに間違いはありませんわ。それはあなただって――」


衣「――聞きたくない!」ダッ


透華「衣! お待ちなさい!」


403 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 00:19:35.06 ID:MIQLhjEh0



京太郎「んー、つっかれたー」

ハギヨシ「お疲れ様です。今日は一段と精が出ていましたね」

京太郎「なんたって最後の日ですからね。今までお世話になった分ですよ」

ハギヨシ「この後、ささやかながらパーティーを計画しているのですが……」

京太郎「もしかして俺のですか?」

ハギヨシ「ほんの短いあいだでしたが、君はよく頑張ってくれた。その労いですよ」

京太郎「……なんていうか、ありがとうございます」

ハギヨシ「それに見合う働きをした……だからもっと誇ってもいい」

京太郎「ハギヨシさんがそう言ってくれるなら、なんか自信が出てきますよ」

ハギヨシ「それは良かった。では、私は準備に取り掛かりますので」

京太郎「俺、手伝いますよ」

ハギヨシ「主賓にそのような真似はさせられませんよ。諦めておとなしく待っていてください」

京太郎「参ったなー」

ハギヨシ「ふふ、空いた時間で衣様の様子を見てはどうです? 今日は朝から京太郎くんに麻雀を教えるのを楽しみにしていたようですから」

京太郎「そうですね。そうしますか」


404 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 00:27:24.66 ID:MIQLhjEh0



衣「……空が暮れ果て、もうじき満ちた月が昇る」

衣「それでも衣の心は……」

衣「やっぱり、足りない」

衣「衣には京太郎が必要なんだ」

衣「でも、京太郎には……」

衣「……衣と京太郎がずっと一緒にいられる方法……」

衣「そんなの、一つしかない」

衣「もうすぐ、もうすぐだ」

衣「京太郎と……あはっ」


405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 00:30:29.42 ID:IbzmZ7lCo
ころたん病んじゃったかー
406 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 00:42:19.88 ID:MIQLhjEh0



透華「須賀京太郎、少し話があります」

京太郎「なんだよ、改まって」

透華「いいからついてきなさい」グイッ

京太郎「うおっ」


透華「話というのは、他ならぬ衣のことです」

京太郎「あいつの? 今から向かおうと思ってたとこだけど」

透華「……間一髪でしたわ」

京太郎「間一髪? 何の話だよ」

透華「悪いことは言いませんわ。今日はもう帰りなさい」

京太郎「いや、今日はパーティーがあるって、それに麻雀を教えてもらわなきゃだし」

透華「二度とここから出られなくなっても?」

京太郎「……待ってくれ。話が飛びすぎだろ」

透華「……そう、ですわね」


407 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 00:49:50.95 ID:MIQLhjEh0



京太郎「……つまり、衣が俺に執着していると」

透華「平たく言えばそうなりますわ」

京太郎「親との死別……その代わりを俺に求めたってのか」

透華「私ではそれは叶わなかった……そういうことですわ」

京太郎「……一つだけ訂正しとく」


京太郎「人の代わりなんて、誰にもできやしないんだよ」


京太郎(そんなの俺が実証済みだ)

京太郎(久ちゃんの件だってあんなにこじれたわけだからな)

408 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 00:56:27.22 ID:MIQLhjEh0


京太郎「それともう一つ……そういうことならなおさら帰るわけにはいかない」

透華「本気で、言ってますの?」

京太郎「当たり前だ。逃げ帰ったら、なんのためにここに来たんだかわかんないしな」

透華「ですが……!」

京太郎「はいはい、たまには年上の言うことも聞いとけって」ポン

透華「なっ――」

京太郎「それに、パーティーも楽しみだしな」


透華「〜〜っ、勝手になさい!」


京太郎「……ああ、勝手にするよ。いつも通りさ」



衣「来たか、京太郎」

京太郎「夜は付き合ってもらうって言ったからな」

衣「早速始めようか」

京太郎「ああ、でもその前に面子そろえようぜ」

衣「?」

京太郎「今日は実戦形式だ。麻雀は四人でやるもんだろ」


409 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:07:02.13 ID:MIQLhjEh0



透華「で、私にも参加しろと?」

京太郎「うん」

透華「……ていっ」

京太郎「ぐほっ、物理攻撃はやめろ!」

透華「あなた、自分がどれだけ勝手なことを言っているか理解していますの!?」

京太郎「勝手にしろって言ったのはそっちじゃんよー」

透華「ああもう! やりますわやってやりますわ!」

京太郎「おお、頼もしい。そんで、あと一人だけど……」

透華「それならうちの使用人を交代で参加させましょう」

京太郎「大丈夫なのか?」

透華「うちの使用人たちのタフさを舐めないでほしいですわ」


透華「それに……みすみすあなたを壊させるわけにはいきませんわ」ボソッ


京太郎「よーし、そんじゃ行こうぜ」

透華「やるからには全力で行きます。覚悟なさい」

京太郎「はいはい、わかってるよ」

透華「……どうも怪しいですわ」


410 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:13:06.08 ID:MIQLhjEh0



京太郎「あっちゃー、俺の飛びで終了か」

衣「ふんふふーん♪」

京太郎「随分楽しそうだな」

衣「うん、だって今日は特別だから」

京太郎「……それ、今朝も言ってたよな。どういうことなんだ?」

衣「家族が増える……衣にとって至上の喜びだ」

京太郎「そうか……ところで、夏休みの予定はなにかあるのか?」

衣「特にないよ?」

京太郎「俺はあるんだ」


京太郎「幼馴染が遠征に行くんだけどさ、いまいち心配だからついてくことにしたんだ」

京太郎「そのためにちょっとお金が必要だから、ここでちょっと働かせてもらってたんだけどな」

京太郎「まぁ、今日でここともお別れだけど、いい経験になったよ」

京太郎「お前にも麻雀を教えてもらったからな。感謝してる」

京太郎「ありがとな」

411 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:17:56.99 ID:MIQLhjEh0


衣「……どうして?」

衣「どうして、そんなこと……」

衣「家族は一緒にいなきゃいけないのに……」

衣「やっぱり京太郎も衣を置いてくのか……?」

衣「……させない」

衣「離れるなんて、許さない……!」ゴッ


京太郎「――来たか……!」

透華「衣っ」

京太郎「勝手言って悪いけど、口は出さないでくれ」

透華「自分から煽るような真似をしてっ」

京太郎「心配すんな。こういうの、慣れてるからさ」


京太郎(とはいえ、なんてプレッシャーだよ)

京太郎(まるで海の底だ。意識しないと息をすることまで忘れてしまいそうになる)

京太郎(ひょっとすると照ちゃんよりやばいかもな……)

412 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:22:14.61 ID:MIQLhjEh0


衣「月が満ち、衣の力も満ちた」

衣「恐ろしいか?」

衣「衣はこの力のためにずっと疎んじられてきた」

衣「人を壊す魔性、妖異幻怪の気形だと」

衣「でも大丈夫……そんな心もすぐ壊してあげるから」

衣「だってそれならどこにも行かないから」

衣「ずっと一緒にいられるから……」


京太郎「……なんつーか、すっごい自己完結してんな」

京太郎「なんでそんな好かれちゃったかね……」

京太郎「でもまぁ、いいさ」

京太郎「やれるもんならやってみろよ……!」


413 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:30:00.23 ID:MIQLhjEh0



衣「ツモ、8000・4000」


京太郎(くそ、また海底ツモかよ)

京太郎(こいつと打つといっつも引きが悪いけど、今日は輪にかけて酷い)

京太郎(これが真の力だってのか?)

京太郎(海底までの時間がすごく長く感じる)

京太郎(まるで段々と蝕まれていくような……そんな気分だ)


衣「まだ、やるのか?」

京太郎「年下に負けっぱなしってのもカッコ悪いだろ」

衣「男子の意地というやつか……」

京太郎「油断してんなよ。また海底ツモを狙ってるなら、途中でブッ刺してやるからな」

衣「それはそれは……」


衣「その気勢、いつまで続くか見ものだな」ゴッ


京太郎「くっ」

透華「はぁ……気を、つけて」

京太郎「龍門渕さん?」

透華「私は大丈夫ですわ……」

衣「ふふ、透華の力も充溢してきているな」


京太郎(なんだ、こんな時期なのに微かに寒気がする)

京太郎(龍門渕さんもその手合いだってのか?)


衣「さぁ、そろそろ御戸開きといこうか」


414 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:33:44.12 ID:MIQLhjEh0



京太郎「はぁ……はぁ……」

透華「くっ……私は……」

衣「ん、もう日が変わったか……存外粘る」


京太郎(やばい、目が霞んできた)

京太郎(俺、麻雀やってるだけ……だよな?)

京太郎(龍門渕さんもやばそうだし)

京太郎(このまま続けていけば……)


衣「そのまま諦念に身を委ねれば、楽になれる。京太郎もわかってるはずだ」

京太郎「そう、だな」

衣「先の見えている……そもそも勝負にすらなっていない。これ以上なんの意味がある?」

京太郎「そう、だよな」

415 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:37:52.54 ID:MIQLhjEh0


京太郎(ここで諦めたら楽になれる……たしかにそうだ)

京太郎(そもそも勝負にすらなっていない……たしかにそうだ)

京太郎(結果も見えている……そう、なのか?)

京太郎(楽になりたい、今すぐなにもかも投げ出したい)

京太郎(一言、たった一言で全て終わる)

京太郎(この苦しみも、今まで積み上げてきた全ても)

京太郎(でも、この苦しみから、深い海の底から抜け出せるなら俺は……)


京太郎「――わかった」

衣「そう、それでいい」

京太郎「もう、俺は……」

416 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:41:33.06 ID:MIQLhjEh0


『……酷いことでもなんでも好きにして。でも――』

『――私が京ちゃんから離れてくなんてありえない』


京太郎「……なーんてな」

京太郎「悪いけど、やっぱ無理だわ」

京太郎「危うく忘れかけてたよ」

京太郎「俺には、お菓子好きの女神さまがついてるってことを」


衣「……やっと、やっと見えた」

衣「京太郎を取り巻く残り香……そうか、その女が京太郎の……」


衣「待ってて……今、引き剥がすから……!」ゴッ


京太郎「それは勘弁してほしいね」

衣「何故? それが京太郎を苦しめ、悲しませてるのに?」

京太郎「苦しくても悲しくてもさ、忘れたくないんだよ」

衣「そんな烏滸言を!」

京太郎「馬鹿げてるってか? でも、これが俺なんだよ」

衣「渡さない、絶対に渡さない……!」

京太郎「いいぜ、好きなだけ付き合ってやるよ……!」


417 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:44:47.62 ID:MIQLhjEh0



衣「ツモ、6000・3000……!」


衣(空の果てが白ずんできている)

衣(日が昇る……衣の支配も、弱まる)

衣(でも、それだけじゃない)


透華「……」


衣(まるで揺れる水面が凍りついていくかのよう)

衣(これが、透華の力なのか?)

衣(このままじゃ……!)


京太郎「悪い、それロンだわ」

衣「――え?」

京太郎「えっと、これは国士無双か? 親だから……48000だな」

衣「え、じゃあ……」

京太郎「そっちの飛びで、俺が逆転一位だ」

衣「そ、そんな」

京太郎「いやー、どうせ良いの引けないからって無茶なの狙ってたんだけど、まさか当たるとはな」

418 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:52:59.38 ID:MIQLhjEh0


衣(違う、衣の支配にそんな陥穽はない)

衣(もしかして、透華が京太郎に?)


透華「……」スゥ

京太郎「龍門渕さんも限界みたいだな……もうすぐ朝だけど、まだやるのか?」

衣「……」ジワッ

京太郎「ちょっ、泣くのは勘弁してくれよ!」

衣「だ、だって……京太郎が勝つなんてありえないのに……」グスッ

京太郎「……ひどくね?」

衣「ひっく……京太郎と、もう会えなくなっちゃう……」

京太郎「それはちょっと違うよな」

衣「でも、今日で最後だって」

京太郎「アルバイトはな。でもそれで俺たちの関係が切れるわけじゃないだろ」

衣「……衣はずっと京太郎と一緒にいたい」

京太郎「それなー、ちょっと……いや、かなり難しいよな」


京太郎「……よしっ」


京太郎「じゃあ、いつでも繋がることができる魔法の呪文を教えてやるよ」

衣「魔法の、呪文?」

京太郎「ま、それはパーティーの後だな……ハギヨシさん」

419 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 01:56:34.72 ID:MIQLhjEh0


ハギヨシ「はい」


京太郎「準備できたら……起こしてくだ、さい……」ドサッ


衣「きょうたろー!」

ハギヨシ「ご心配なく。眠っているだけです」

衣「良かった……」

ハギヨシ「では、私はお二人を運んできます」

衣「ハギヨシ、衣は……」


ハギヨシ「……私の短い経験から言わせてもらうと、全てが満たされた人間などいません」

ハギヨシ「皆が焦がれ、求め、満たそうと前進し、それが人の営みにつながるのです」


衣「そうか……閉じこもって引き止めるだけじゃ、手に入らないんだ」

ハギヨシ「そこで、私から提案があるのですが」

衣「提案?」

ハギヨシ「男を落とすにはまず胃袋からと申します」


ハギヨシ「さしあたっては、手料理などいかがでしょうか?」


420 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 02:00:09.42 ID:MIQLhjEh0



京太郎「それじゃ、お世話になりました!」


透華「暇になったら遊びにきなさい。歓迎してあげなくもないですわ」

ハギヨシ「また会える日を楽しみにしていますよ」

メイド「またねー」フリフリ

透華「……ハギヨシ、衣はまだ寝ているのですか?」

ハギヨシ「いえ、来たようですよ」


衣「きょ、きょうたろー!」


京太郎「お、寝てたのか? ここ寝癖ついてるぞ」ワシャワシャ

衣「うわわっ、そうじゃなくてっ」


衣「これ、良かったら昼餉に……」

京太郎「ランチボックス? 中身は……サンドイッチか」

衣「うん、美味しくないかもしれないけど……」


京太郎(……指に絆創膏)

京太郎(なんというベタな)チラッ

421 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 02:02:52.65 ID:MIQLhjEh0


ハギヨシ「……」ニッコリ


京太郎(仕向けたのはハギヨシさんね)

京太郎(でも、まぁ……)


衣「……」ソワソワ


京太郎「悪い気は、しないよな」ボソッ

衣「? な、なにか変だった?」

京太郎「いや、美味しそうだなって。んじゃ、早速」

衣「……」ドキドキ

京太郎「ん、美味しい」

衣「そ、そうか!」パァ

京太郎「いつの間にこんな特技身につけたんだよ」

衣「えへへ、秘密」

京太郎「それじゃ、これは俺からの贈り物」

衣「メモ帳の、切れ端?」

京太郎「そこにさっき言った魔法の呪文が書いてあるから」


京太郎「じゃあな、また遊びに来るよ」


422 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 02:04:10.77 ID:MIQLhjEh0



衣「きょうたろー、行っちゃった」

透華「ほんの少しですけど、寂しくなりますわね」

衣「でも、いいんだ。衣は魔法の呪文を教えてもらったから」

透華「そういえばその切れ端にはなにが?」

衣「まだ見てない」

透華「どれどれ」


透華「これは……」

衣「なんだろう?」

透華「ふふ、今度一緒に携帯電話、買いに行きましょうか」




『一年、夏休み、遠征初日』が解放されました
423 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 02:06:21.17 ID:MIQLhjEh0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、遠征初日

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 02:06:53.48 ID:PQPZLB5u0
EX
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/02/07(土) 02:06:56.61 ID:OVnr4iC50
1

426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 02:07:10.75 ID:7DjP3KOR0
427 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/07(土) 02:10:53.93 ID:MIQLhjEh0
1で了解

ちょっとだけと言ったのに二時間近くかかっちゃったよ
とりあえず、遠征は選択肢も増えるしコンマ判定もある予定です

さすがにおやすみなさい
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 02:12:22.12 ID:PQPZLB5u0
乙です
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 02:13:05.00 ID:7DjP3KOR0
おつー
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 02:13:37.19 ID:37r0rAHro
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/07(土) 03:29:32.56 ID:Tbe4isvU0
ここの照がいない理由が「白糸台に行ったから」でも「事故で昏睡状態」でも話が作れそうだな。

さすがに死別は無いよな?
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 07:26:45.19 ID:LFvDrZnL0
久が二年でやりあってるからそれはないだろ
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 07:42:32.85 ID:iHrIgYOjO
乙です
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 12:02:10.97 ID:4Jyj8Ddco
ころたん可愛すぎて死にそう
ころたんイェイ!

おつおつ
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 17:40:30.64 ID:GGzRwAw/o
ころたんかわいすぎる
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 18:32:00.59 ID:B50S7OLIo
好きなキャラが多く出ていて嬉しい
照重要キャラみたいだしキャプテンもころたんも可愛いし拗ねてる咲かわいいし和も新鮮でかわいい
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 21:24:02.20 ID:BdvVkX4iO
部長は噛ませキャラなの?
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/07(土) 21:39:38.88 ID:fHwMXX4J0
幼馴染みキャラってかませだよね
心当たりいっぱいあるよね(白目)
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 00:20:03.63 ID:N67uL/T8o
照さんは違うよ
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 00:56:21.49 ID:W95Fc0kU0
今でも普通に幼馴染みは勝ち属性だから
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 00:58:26.09 ID:7YuauHCBo
この作品の照からにじみでるメインヒロイン臭
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/08(日) 01:10:20.45 ID:Brk1Pe/L0
幼なじみが勝ち属性か負け属性かは作者で決まる。

とあるラノベ書きは必ずヒロインに幼なじみ持ってくることで有名だとか
443 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 21:07:46.93 ID:hyom9KNe0
アニメ版のシャッフルはOPではメインっぽいのに見事にかっさらわれたよね
ネタ的な意味を除いても変な笑いが出ました

その点、メインヒロインが全て幼馴染のニセコイは安心して見れるね!

ほんのちょっとだけ進めようと思います
444 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 21:08:47.91 ID:hyom9KNe0
あ、飯とか済ませてからなので多少時間があきます
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 22:21:29.94 ID:JfeiCTcdO
期待待機
446 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 22:25:07.66 ID:hyom9KNe0
それじゃ始めます
少なくとも遠征の間はシリアスはないかと思われます
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 22:26:36.27 ID:LiRIMV5m0
うぃ
448 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 22:27:39.31 ID:hyom9KNe0


・一年、夏休み、遠征初日


久「……あいつ、なにやってんのかしら?」

部長「たしかに遅いね。出発までには間に合うって言ってたけど」

久「電話にも出ないし……」

部長「ちょっと心配だね」

久「……私は別に」


部長(とか言いながらすごい貧乏ゆすり……)


久「どうかしました?」

部長「どうもしないよ……あ、来たんじゃないか?」


京太郎「ちょっ、ちょっと待った!」

449 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 22:32:54.17 ID:hyom9KNe0


部長「慌てなくてもまだ電車は出ないよ」

京太郎「あ、そうですか」

部長「随分遅かったね。寝坊?」

京太郎「それと、ちょっと準備に手間取って」

久「……なにその荷物」

京太郎「なにって、遠くに行くなら色々必要になるだろ」

久「はぁ? 私は別に……」

京太郎「久ちゃんのじゃない、俺のだって」

久「あんたまさか……ついてくる気?」

京太郎「もちろん。一人で行かせるのは心配だからな」

部長「なるほど、そのためのバイトだったわけだ」

久「あの、納得してないでなんとかしてもらえます?」

部長「うーん、でも泊まり込みってわけでもないし」

京太郎「そうだそうだー」

久「あんたはちょっと黙ってなさい」

京太郎「はい」

450 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 22:38:47.51 ID:hyom9KNe0



久「で、結局ついてきたわけね」

京太郎「もう電車の中なんだから、諦めておとなしくおしゃべりでもしよーぜ」

久「……はぁ」

京太郎「ため息ついてる暇なんてないぞ。ほら、ウノもトランプもあるんだからな」

久「カードゲームね……いいわ、ボッコボコにしてあげる」

京太郎「俺も大富豪では鳴らした口だ。舐めてもらっちゃ困るな」

久「そういうことは一回でも麻雀で勝ってから言いなさい」

京太郎「麻雀とは勝手が違うってことを忘れんなよ!」



久「革命よ」

京太郎「あ、俺も革命」

久「……まあ」

京太郎「……だな」

久「二人で大富豪やるとこういうことにもなるわよね」

京太郎「ゲームの選択ミスだったか……よし、スピードをやろう」

久「オーケーよ。それなら二人用だし」

京太郎「負けねーぞ」


451 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 22:44:33.43 ID:hyom9KNe0



京太郎「快、勝!」

久「ま、まさかあんたにテーブルゲームで負けるとは……」

京太郎「元運動部の反射神経舐めんなよ」

久「……じゃあ今度はブラックジャックやるわよ」

京太郎「望むところだ!」



京太郎「……うぼぁ」

久「ま、こんなとこね」

京太郎「このゲームって思いっきり久ちゃんの土壌じゃんよー」

久「そこはお互い様よ」

京太郎「くっそー、じゃあ次はババ抜きやるぞババ抜き!」

久「それはまたつまんなさそうね」


452 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 22:50:05.78 ID:hyom9KNe0



京太郎「ところでさ」

久「なに?」


京太郎「俺たち、どこに向かってるわけ?」


久「今更それなのね……」


453 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 22:53:14.35 ID:hyom9KNe0
遠征先安価

1・鹿児島
2・奈良
3・大阪
4・岩手
5・東京


>>+2
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 22:53:57.86 ID:g1icz4kEO
3
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 22:54:00.23 ID:B1tDAWwSO
ksk
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 22:54:05.28 ID:U/OFloVHo
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 22:54:08.95 ID:QRaoJYTbo
1
458 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 23:03:39.46 ID:hyom9KNe0
2で了解

それじゃ二人には奈良に行ってもらいましょう
誰に会えるかはコンマしだいです

459 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 23:25:52.46 ID:hyom9KNe0



遠征初日――奈良


京太郎「奈良?」

久「そうよ」

京太郎「なんで、奈良? 鹿とたわむれにでも行くのか? それとも大仏?」

久「とりあえずあんたの奈良に対する印象はよくわかったわ」

京太郎「じゃあ他になにがあるってんだよ」

久「……桜とか?」

京太郎「とりあえず俺たちがたいして変わらないレベルだってことはわかった」


久「なんでも、インターハイであの小鍛治プロに跳満ぶち当てたプレイヤーの出身地なんだって」

京太郎「出身地……なぁ、それって」

久「言いたいことは大体わかるけど、どこかの高校に行けば誰かしら相手はいるでしょ」

京太郎「……思ったんだけどさぁ、うちの部長って結構行き当たりばったりだよな」

久「ま、でもなにもしないよりはマシね」

京太郎「それもそうだな」


460 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 23:36:16.53 ID:hyom9KNe0
コンマ判定

奇数:迷った!
偶数:ここが阿知賀?
461 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 23:36:48.49 ID:hyom9KNe0
あ、直下で
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 23:36:56.76 ID:PfPF7BvVo
>>460で自己判定?
463 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/08(日) 23:38:32.52 ID:hyom9KNe0
すいません仕切り直し

コンマ判定

奇数:迷った!
偶数:ここが阿知賀?

直下で
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 23:38:51.51 ID:1cj2x1/so
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 23:44:54.52 ID:8wjPYpRko
いや別によくね
466 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/09(月) 00:11:39.01 ID:VxQaMiKq0


奇数:迷った!


久「で、ここどこよ?」

京太郎「奈良のどこか」

久「それはわかってる」

京太郎「うん」

久「……」


京太郎「……てへ、迷っちゃった」


久「迷っちゃった……じゃない!」

京太郎「いたっ! なにすんだよー」

久「あんたについて歩いてたからこうなったんでしょうが!」

京太郎「うっ……知らない土地だし、地図もないし……」

久「はぁ……目的地はそう遠くないはずだし、誰かに道を聞きましょ」

京太郎「だな……あ、早速誰か来た」

467 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/09(月) 00:21:11.48 ID:VxQaMiKq0


「さ、寒いぃ……」


京太郎「……」

久「……」

京太郎「今は夏だよな? なのにあんな厚着で、しかも寒いって?」

久「さ、別の人探すわよ」


「も、もうだめ……」


京太郎「……なんかフラフラしてんですけど」

久「私たちは何も見てない……いいわね?」

京太郎「いや、ダメだろ」


「クロちゃん、ごめんね……」

468 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/09(月) 00:31:41.67 ID:VxQaMiKq0


京太郎「――っと、走馬灯にはまだ早いだろ」

「……あれ、地面が硬くない?」

京太郎「大丈夫か?」

「誰、ですか?」

京太郎「それより自分の心配しとけって。どこか休める場所は……いや、まずは病院か?」

「あの、それだったら私の家が近いから……」

京太郎「そうか……よいしょっと」

「ひゃっ」

京太郎「それじゃ、道案内頼むわ」

「は、はい……重く、ないですか?」

京太郎「ん、平気へーき」


京太郎(この子、厚着してるからわかんなかったけど……)

京太郎(めっちゃ胸でかい)

京太郎(……うん、たまには迷子も悪くない)


久「……せいっ」

京太郎「いでっ!」

久「鼻の下、伸びてる」

京太郎「え、マジで?」

「あの、喧嘩は……」

久「大丈夫よ。それより早く行きましょうか」

京太郎「はいよー」




『一年、夏休み、松実姉妹』が解放されました
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 00:34:15.24 ID:04MtTzPjo
おもちが増えたか
470 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/09(月) 00:34:30.36 ID:VxQaMiKq0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、松実姉妹

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 00:35:21.07 ID:oJPzYCiT0
ksk
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 00:35:24.11 ID:04MtTzPjo
1
473 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/09(月) 00:43:41.74 ID:VxQaMiKq0
1で了解

ちなみに迷わず着いた場合は穏乃、憧、やえがメインキャラでした
遠征先の選択肢は一応全部回る予定なので好きなのから選んでください

そんじゃ、おやすみなさい
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 00:44:45.67 ID:oJPzYCiT0
乙です
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 00:44:50.11 ID:PL9EMCyNo

ここで宥姉追加とか
股間が熱くなんよ
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 00:49:11.05 ID:04MtTzPjo
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 00:53:31.38 ID:tTRrgXv5o
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 02:29:21.47 ID:RtNL/KT9O
宥姉がメインになったということは、選ばれなかった方は出番少ないor無い感じか?
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 03:22:22.90 ID:Fq2zt3KDO

みほっぱいだけじゃなくゆうっぱいとそのうちくろっぱいまで経験済みになるのか?
この京太郎、できる
のどっぱいに動じない理由がどんどん増えますね

>>478
全部回るってんだから出番がないことはないかと
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 04:15:35.51 ID:ACglm3/t0
もうやえの出番はないのでしょうか
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 05:10:05.75 ID:mWdFmWGRO
お見せしよう、王者の空気っぷりを!
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 05:13:47.16 ID:TwsMU+ANo
宥姉きたああああ
好きな娘増えて嬉しい
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 07:35:55.78 ID:3HyTx7hSO
安価によっては鹿児島や岩手に日帰りになってたの?
あと部長さんは一緒でないの?
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 21:18:50.90 ID:Tb8u4NTp0
松実姉妹登場とかおもちと股間が熱くなるな!
485 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/10(火) 22:46:41.65 ID:W+rGk5/r0
ごめんなさい、全部回るって言ったのにはコンマ判定までは含まれません
つまり、メインじゃないキャラの出番はないor少ないです
この先出番がなくなるってわけではありませんが
ここで出番がなかった王者に関しては二年編でどうぞ

逆に三年編の判定で知り合いになれば一年編の夏休みのルートも固定されます
この分だと一年編が先になりそうですが

あと、少ない部費から遠征代を捻出してるので、部長はいません
京太郎の分は執事のアルバイト代から出してます

それじゃ、もろもろ済ませたら始めます
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 22:48:37.51 ID:vUBj607W0
来たか
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 22:54:11.52 ID:rbYWDsLZ0
おもちっ、おもちっ
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/10(火) 23:41:46.06 ID:JLr5fY2Po
おもちっ、おもちっ
489 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/10(火) 23:48:52.29 ID:W+rGk5/r0
はたしてそんなおもちが出るかどうか……
あと、多分タイトル詐欺かもしれないです

そんじゃ、投下します
490 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/10(火) 23:51:34.71 ID:W+rGk5/r0


・一年、夏休み、松実姉妹


「お、お姉ちゃん!?」

「あ、クロちゃん」

「どうして知らない人におんぶされてるの?」

「うん、とってもあったかぁい」ムニュムニュ


京太郎「……なぁ、久ちゃん」

久「……なに?」

京太郎「人が殺せそうな目つきで睨むの、やめてくんない?」

久「じゃああんたもだらしない顔やめて」

京太郎「そ、そんな顔してないし」

久「してる。とりあえず知り合いに会えたみたいだし、もう下ろしてあげれば?」

京太郎「……」

久「そんな悲痛な顔してもダメよ。ほらっ」グイッ


「きゃっ」

491 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:00:12.33 ID:HJv5Uzyb0


京太郎「ああ、おもちが離れていく……」

「むむっ、もしやあなたは……私の同士なのでは?」

京太郎「同士?」

「そうなのです。お姉ちゃんのおもちに反応してたのは明白なのです」

京太郎「うっ……」

「恥ずかしがることはないのです。ほら、自分に素直になって」

京太郎「お、俺は……ぐえっ」

久「はいストップ」

「クロちゃんも……」

「あうぅ……せっかく同士に会えたのに……」


「なにはともあれ、お姉ちゃんがお世話になりました」

「ありがとう、ございます」ペコ

京太郎「いやいや……俺もなににも代え難い体験をさせてもらったから」ボソッ

久「なにか言った?」

京太郎「言ってないよー」


492 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:02:38.11 ID:HJv5Uzyb0



久「もう大丈夫みたいだし、私たちはもう行くから」

京太郎「ちょっと待て、俺たちがどういう状態だったか忘れたのか?」

久「ああ……そういえば」

「あの、なにかお手伝いできること、ありますか?」オズオズ

京太郎「じゃあさ、阿知賀って学校に行きたいんだけど」

「阿知賀? それ私たちの学校ですけど」

京太郎「お、ラッキー。なら場所教えてくれよ。麻雀部に用があるんだ」

「お、お姉ちゃん……」

「あの……うち、ないんです。麻雀部」


493 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:06:25.95 ID:HJv5Uzyb0



久「……まぁ、事情はわかったわ」

京太郎「行き当たりばったりでやってたらこうもなるか」

久「晩成ね……今からだったら時間かかりそうだけど、行ってみましょ」

「あの、それだったら私たちの家に来ませんか?」

「お礼……させてください」

京太郎「お礼……」ゴクリ

久「はい、変な期待しない」グイッ

京太郎「ぐえっ」

久「悪いけど、あんまり時間ないから」

京太郎「気持ちはありがたいけど、ごめんな」

「麻雀の相手を探してるんですよね?」

「それなら……力になれると思います」

「私たちにおまかせあれ!」

494 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:10:21.86 ID:HJv5Uzyb0


京太郎「……どう思う?」

久「そうね、なんだかお任せしちゃいけない気分になったわ」

「えぇ、そんなぁ」

「私もクロちゃんも麻雀、できますから」

久「ふむ……今から別に相手を探すのも手間がかかる、か」

京太郎「最初の狙いが盛大に空ぶったからな」

久「じゃあ、ちょっとお世話になろうかな」


「決まりですね! 私、松実玄っていいます」

「松実宥です」

久「竹井久よ」

京太郎「須賀京太郎。麻雀は弱っちいけどよろしくな、二人共」

495 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:18:22.70 ID:HJv5Uzyb0


久「……そういえばそうだった」

玄「どうかしたんですか?」

久「あと一人、麻雀できる人知らない?」

京太郎「久ちゃん酷くね? 俺をハブる気満々かよ」

久「だって本気でやったら半荘もたないじゃない」

京太郎「……返す言葉もございません」

玄「あはは……でも、今からもう一人となると――あっ」


玄「おーい、灼ちゃーん!」

496 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:23:28.45 ID:HJv5Uzyb0


「……」プイッ

玄「灼ちゃーん、無視しないでよぉ」

「わずらわし……」

玄「今ね? 麻雀をやろうって話になったんだけど……灼ちゃんもどうかな?」

「無理。今からボウリングボールを山からうちまで百個運ばなきゃいけないから」

玄「えぇ……それじゃ無理だね」

京太郎「いや、明らかに嘘だろ」

玄「え、本当?」

「……ちっ」

玄「舌打ち!?」

「冗談は置いといても、麻雀はちょっと」

玄「そっか……なら仕方ないね」

「じゃあ」


宥「待って、灼ちゃん」


「……なんですか」

宥「どうしてもダメかな? 私、この人たちにお礼がしたくて……お願いします」

「ふぅ……宥さんがそこまで言うなら」

宥「ありがとうね」ギュッ

「暑苦し……!」

玄「あの、なんか私の扱いぞんざいじゃない?」


497 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:30:44.77 ID:HJv5Uzyb0



「鷺森灼、よろしく」


久「竹井久よ」

京太郎「須賀京太郎だ」

久「今更だけど、あなたたちどれくらい打てるの?」


玄「麻雀教室では一番でした!」

宥「クロちゃんと同じくらいなら……」

灼「何年も打ってない程度には」

498 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:37:26.83 ID:HJv5Uzyb0


久「……大丈夫かな?」

京太郎「さっき自分で言ったろ。今更だな」

玄「ご心配なく! 私たち、結構打てますから」

宥「大人の人の相手して、時々打ってます」

玄「それに、灼ちゃんは小さい頃から大人の人にも引けを取らないのです!」

灼「でもブランクあり」

玄「もうっ、謙遜しなくてもいいんだよ?」

灼「謙遜じゃな……」

久「ま、打ってみればわかるかな」

京太郎「で、どこでやるんだ? 学校には麻雀部ってないんだよな?」

灼「ここからなら松実旅館が一番近いです。玄たちも帰る途中だったみたいですし」

久「実家が旅館なの?」

玄「はい、今日はちょっとお休みなんですけど」

久「ふーん、温泉か」

京太郎「いいねー、温泉いいねー」

玄「おもちも選り取りみどりなのです!」

京太郎「ま、マジかよ……」

久「……やっぱ別の場所にした方がいいかしら」

京太郎「――っ、どうしてそんな冷酷なことが言えるんだよぉ!」

久「あんたこそ暑さで頭のネジ外れたんじゃないの!?」


灼「……変な人たち」

宥「ふふ、あったかぁい」


499 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:43:39.99 ID:HJv5Uzyb0



久「ツモ、4000オール。これで上がり止めね」


玄「ふぇっ、ラス引いちゃった……」

宥「こんな強い人と打つの、久しぶり」

灼「……」


久「あの女ほどじゃないけど、あなたたちも結構やるじゃない」

玄「竹井さん、強いんですね。連続でトップなんて先生みたいでした」

灼「違う、ハルちゃんはもっと……」ボソッ

宥「灼ちゃん?」

灼「……ちょっと休憩させて」


玄「あれ、灼ちゃんは?」

宥「休憩するって」

久「うちのバカの姿もみえないわね」

玄「あの、ずっと気になってたんですけど……」

500 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:46:53.25 ID:HJv5Uzyb0


玄「竹井さんと須賀さんって、恋人同士何ですかっ?」


久「……違うわよ」

玄「あっ、今の間怪しい! お姉ちゃんも気になるよね?」

宥「うん」コクコク

久「だから違うってば」

玄「でも、とっても距離が近いように見えます」

久「ただの幼馴染。それだけよ」

玄「えー、ほんとかなー」

宥「羨ましいな」

久「なにが、あいつあれでとんでもないやつなんだから」

宥「でも、とってもあったかいの」モジモジ

玄「お、お姉ちゃん?」

久「……あのバカ」


501 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:52:57.37 ID:HJv5Uzyb0



灼「はぁ、なんで麻雀なんてしてんだろ」

灼「あの頃のハルちゃんはもう戻ってこないのに……」


京太郎(暇を持て余してブラブラしてたんだけどさ)

京太郎(また、なんつーか……出て行きにくい場面に遭遇したな)

京太郎(気づかれないように迂回してくか)カタッ


灼「……誰?」


京太郎(はい、お約束ー)

京太郎(まさか自分がやらかすとは思わなかったよ……)

京太郎(ま、普通に出てきゃいいだけか)

502 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 00:58:20.11 ID:HJv5Uzyb0



京太郎「よっ、対局はもう終わったのか?」

灼「今の聞いてました?」

京太郎「今のってなんのことだ?」

灼「なんでもないです」

京太郎「そうか……で、久ちゃんたちは?」

灼「今、休憩中です」

京太郎「なるほどな」

灼「……」

京太郎「……」


京太郎(やばい、会話が途切れた)

京太郎(この子、なんか取っ付きにくいイメージあるし、ちょっと気まずいかも)

京太郎(でもこのまま別れるってのもなんかな……よしっ)


京太郎「そういや阿知賀って、あの小鍛治プロに大物手あてたプレイヤーがいたんだっけ?」

灼「……」ピク

京太郎「なんつったけ? たしか、赤土晴絵――」

503 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:08:43.96 ID:HJv5Uzyb0


灼「――知らないっ」


京太郎「……」

灼「知らない、から」


京太郎(……もしかして地雷踏んだ?)

京太郎(赤土晴絵……ハルちゃん――なるほどな)

京太郎(まぁ、多分俺にはどうすることもできない問題だな)

京太郎(でも……)


京太郎「俺、中学の頃ハンドボールやってたんだけどさ、肩壊してできなくなったんだよ」


灼「……いきなりなんですか」

京太郎「ただの独り言。聞きたくなかったら聞き流すかどっか行くかしてくれ」

灼「別にどうでも……」

京太郎「なら勝手に続けるぞ」

504 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:11:06.43 ID:HJv5Uzyb0


京太郎「そんで落ち込んでたんだけどさ、幼馴染の晴れ舞台を見て元気づけられたわけ」

京太郎「でもそいつはなぜか麻雀をやめちゃいましたと」


灼「麻雀を……それから、どうしたんですか?」

京太郎「とことんしつこく付きまとってまた麻雀を始めさせた」

灼「うわ……」

京太郎「ま、多少強引なこともしまくったけど、信じてたからさ」

灼「……なにをですか?」

京太郎「もちろん、また戻って来るってことをな」

灼「そう、ですか」

京太郎「独り言終わり。まぁ、途中から全然独り言じゃなかったけどな」

灼「あの、それって竹井さんのことですか?」

京太郎「さぁね。じゃ、俺はそろそろ戻るよ」ポン


灼「……信じる、か」


505 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:24:47.15 ID:HJv5Uzyb0



京太郎「あー、気持ちいー」

京太郎「まさか温泉に入れるとは」

京太郎「もういっそ泊まっていってもいいんじゃないかな?」


『――お湯加減どうですかー?』


京太郎「いい感じー」


玄「そうですか、じゃあお邪魔しまーす」カラカラ


京太郎「はい?」

玄「えへへ、お背中流しますよ?」

京太郎「待て、ちょっと待て!」

玄「?」キョトン

京太郎「まず意味がわからない。なんでこんなことを?」

玄「ここなら邪魔も入らないかなーって」

京太郎「邪魔? 二人きりになりたかったってこと?」

玄「そうなのです」

506 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:26:39.03 ID:HJv5Uzyb0


京太郎(おいおいまじかよ)

京太郎(え、波来ちゃってんの? 俺)


京太郎「……こほん、それで用件は?」

玄「それは……」モジモジ

京太郎「お、おう」


玄「ズバリ、おもちのことなのです!」


京太郎「……はい?」

玄「だってせっかく同士に出会えたというのに、ろくに話もできないのはあんまりなのです」

京太郎「……ああ、わかってたさわかってたとも」

玄「なら話は早いのです」

京太郎「どうせバスタオルの下も水着ってオチなんだろ?」

玄「? 普通お風呂に入るときに水着なんて着ませんよ?」

京太郎「そこは違うのかよっ」


507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 01:27:53.98 ID:7DqsW3SZo
年下のクロチャーだよー
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 01:28:35.62 ID:O8aF3lP00
おもち好きの前でおもちぶらさげておもち談義をするという
509 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:29:46.82 ID:HJv5Uzyb0



久「……なんだか向こうが騒がしいんだけど」

宥「お風呂、あったかーい」

久「……気のせいかもしれないけど、あなたの妹の声がするんだけど」

宥「クロちゃんいいなぁ。私も向こう行きたい」

久「……ちょっと用事ができたから先に上がるわ」


510 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:31:42.71 ID:HJv5Uzyb0



京太郎「だよなだよな!」

玄「そうなのです!」

京太郎「いやー、まさかこんな話ができる相手がいるとは」

玄「私は最初からわかっていたのです」フンス

京太郎「でも、そっち的にはどうなんだ?」

玄「なんのことです?」

京太郎「いや、自分の胸についてだよ。結構大きいしさ」


玄「……ふぇ?」


京太郎「だから、自分の胸には興味ないのかなって」

玄「そ、そんなっ、私のは全然おもちなんかじゃ……」

京太郎「えー? 俺はいいと思うけどな」

玄「ふぇっ」カアァ

京太郎「どうかした?」

玄「しっ――」


玄「――失礼しましゅっ」ガバッ

511 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:33:17.77 ID:HJv5Uzyb0


京太郎「あ、そんな急に立ち上がったら危ない――」

玄「あ――」ツルッ


久「ちょっとあんたら何して――」


京太郎「――もがっ、ひ、久ちゃん?」

久「――で、あんたはその子の胸に顔を埋めてなにをしてるわけ?」

京太郎「まぁ、色々深い事情がな」


玄「あうぅ……あれ、なにか硬いものが」サワサワ


京太郎「……」

久「……」

玄「これ、まさか男の人の――」ボンッ


玄「……きゅ〜」パタ


京太郎「……どうすんのよ、これ」

久「とりあえず私が運ぶわ」

京太郎「だな」

久「そのあとで、いろいろ聞きたいことあるから」

京太郎「……ですよねー」


512 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:35:34.80 ID:HJv5Uzyb0



玄「ごめんなさいっ」


京太郎「いや、もう気にすんなって」

玄「でも、迷惑かけちゃいましたし」

久「こっちは温泉使わせてもらったし、夕飯もご馳走になったからね」

玄「でも……」


京太郎「じゃあ、呼び捨てにしてもいいか?」

玄「え?」

京太郎「名前だよ名前。だって苗字じゃかぶるし、年下にさん付けってのもな」

玄「いいですけど、本当にそれだけでいいんですか?」

京太郎「十分だよ。よろしくな、玄」

玄「……よろしくなのです!」


久「それじゃ、そろそろ行こうかな」

513 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:36:44.76 ID:HJv5Uzyb0


京太郎「え? もう出んの?」

久「もう夜だし、日帰りならそろそろ帰んなきゃね」

玄「泊まっていくぐらいなら……」

久「悪いけど、これからも色々回るから」

玄「そうですか……」シュン

京太郎「なら他の二人にも挨拶しとかなきゃな」

久「ちょうど来たみたいよ。噂をすればなんとやらね」


宥「もう、帰っちゃうんですか?」

灼「もともと日帰りの遠征だって言ってたし、仕方ない」


京太郎「ああ、二人共。そういうことだから、世話になったな」

宥「私も、助けてもらいましたから」

灼「私はただ巻き込まれただけ……」

京太郎「そう言うなって」

灼「まぁ……一応、感謝はしてますけど」

久「……あんた、この子にもなにかしたわけ?」

京太郎「あのさ、悪いことしたわけじゃないからな?」

久「どうだか」

514 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:37:35.53 ID:HJv5Uzyb0


京太郎「そんじゃ、またいつか遊びに来るよ」

久「色々世話になったわね」

玄「はい、また今度ですねっ」

灼「さよなら」

宥「……」


宥「あの、京太郎くんって呼んで、いいですか?」モジモジ


京太郎「いいよ。じゃあ俺は宥って呼ばせてもらうかな」

久「前々から思ってたけど、あんたって軽いわよね」

宥「宥……ふふ、あったかぁい」

玄「お姉ちゃん大胆……」

灼「うっとおし……」


515 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:39:27.09 ID:HJv5Uzyb0



玄「……行っちゃったね」

宥「うん」

灼「私もそろそろ帰るから」

玄「うん……またあの頃みたいに麻雀、したいな」ボソッ

灼「……」


灼「今度、遊びに行くから」


玄「え?」

灼「あの部屋……時々掃除してるよね」

玄「灼ちゃん……!」ダキッ

灼「ちょっ」

宥「私も〜」ギュッ

灼「暑苦し……!」


516 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:40:25.92 ID:HJv5Uzyb0



京太郎「で、奈良はどうだった?」

久「中々面白い打ち手だったわ。あの子達、大会には出てないみたいだけど」

京太郎「ま、理由は人それぞれだからな」

久「その人それぞれにずかずか入り込んできた奴がいるわけだけど」

京太郎「それはまぁ、久ちゃんは例外だから」

久「……特別ってこと?」

京太郎「そうとも言うかな」

久「そう……ふふっ」


京太郎「ところで、明日はどこ行くんだ?」

久「それはね――」


517 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:42:24.24 ID:HJv5Uzyb0
遠征先安価

1・鹿児島
2・大阪
3・岩手
4・東京


>>+2
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 01:44:49.95 ID:VtEYGcG30
1
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 01:44:55.98 ID:8dj/akdlo
1
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 01:45:10.96 ID:7DqsW3SZo
1で霞さんと握手
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 01:45:28.96 ID:SGKp+uIsO
4
522 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:48:36.44 ID:HJv5Uzyb0
1で了解

『一年、夏休み、遠征二日目――鹿児島』が解放されました
523 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:51:42.29 ID:HJv5Uzyb0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、遠征二日目――鹿児島

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 01:52:29.35 ID:qshnYhfd0
ksk
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 01:52:32.34 ID:qIMFXRnV0
1 ゾロ目
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/11(水) 01:53:21.73 ID:rjTEXBfM0
読者視点だと安価なのはわかってるんだけど、作中人物的には行先ダーツで決めたみたいな感じだな

527 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:54:08.96 ID:HJv5Uzyb0
1で了解
528 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 01:56:28.65 ID:HJv5Uzyb0


一年、夏休み、遠征二日目――鹿児島


京太郎「次は鹿児島だっけ?」

久「なんだかよくわからないけど、オカルト的なパワーを持った人達がいるらしいわ」

京太郎「それ、部長が?」

久「どっから仕入れてきたんだか……」

京太郎「なんとも言い難い胡散臭さがあるな……で、その人たちは鹿児島のどこにいるんだ?」

久「霧島神境ね……願掛けでもしてこいってことかしら?」

京太郎「とりあえず行ってみようぜ」

久「そうね」


529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 01:59:49.31 ID:O8aF3lP00
二年とか進めて、久がデレるターニングポイントはどこかを探っていきたい。
530 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 02:00:01.92 ID:HJv5Uzyb0
コンマ判定

ゾロ目:中々つかない……
それ以外:お昼にしましょ

直下
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 02:01:19.73 ID:8dj/akdlo
ほい
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 02:01:25.29 ID:qIMFXRnV0
よし
533 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 02:02:50.78 ID:HJv5Uzyb0


それ以外:お昼にしましょ


京太郎「お、海だ海」

久「そっちは違うでしょ」

京太郎「せっかくの海水浴日和なのにな」

久「日帰りで時間もないし、水着もないから無理」

京太郎「えー」

久「水着代と宿泊費を出してくれるってなら考えてもいいけど」

京太郎「よし、じゃあ先を急ごうか!」

久「その前にお昼にしない? ちょっと早いけどお腹空いちゃった」



534 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 02:06:02.13 ID:HJv5Uzyb0



京太郎「あー、食った食った」

久「適当に入ったけど、結構当たりだったかも」

京太郎「大盛りにしてくれたしな」

久「地元の高校生たちもよく来るみたいね」

京太郎「ここで張ってりゃ、そのオカ持ち来ねーかな」

久「可能性はなくもないけど、目的地はわかってるんだからそっちに向かうべきね」

京太郎「……正直食べ過ぎて動きたくない」

久「自業自得。ちょっとトイレ行ってくるから外で待ってて」

京太郎「うぃっす」

535 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 02:09:22.89 ID:HJv5Uzyb0


京太郎「んー、いい天気……って言うにはちょっと暑いよな」

「そうですね」

京太郎「むしろ外に立ってたら汗が……」

「アイス、良かったら食べます?」

京太郎「いや……ちょっとお腹の余裕がない」

「あ、でもこれっていわゆる関節キスなんでしょうか?」

京太郎「そうかもな……ってか君、誰?」

「すみません、そういうのは好きな人にだけしなさいってお母様が……」

京太郎「アイスいらないから。なんで俺が欲しがってるみたいな流れになってんだ」

「あ、私、神代小蒔っていいます」

京太郎「ここで名前か!」

小蒔「……zzz」スヤッ

京太郎「誰かー! この子の保護者さーん!」


536 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 02:13:02.19 ID:HJv5Uzyb0



久「で、あんたはなにしてるわけ?」

京太郎「ちょっとこの子がいきなり寝ちゃったんで」

久「私には、気絶した女の子をどこかへと連れ去ろうとしているようにしか見えないわ」

京太郎「信用ねーな、おい」


小蒔「ん……」


京太郎「起きた! なぁ、早いとこ誤解を解いてくれないか?」

小蒔「? 何の話でしたっけ?」

京太郎「だから、俺と君が――」

小蒔「ああ! 間接キスの話ですねっ」

京太郎「違うから、それ違うから!」

久「……ちょっと来なさい」

京太郎「いだっ、耳ちぎれる! 引っ張るなら腕にしてくれっ」

小蒔「わー、仲が良いんですねっ」

京太郎「ヘルプ! 誰でもいいからなんとかしてくれ!」

537 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 02:23:27.07 ID:HJv5Uzyb0


「あら、どうかしたんですか?」


小蒔「あ、霞ちゃん」

「姫様、アイスはもう買えました?」

小蒔「もうバッチリと」

「あらあら、それじゃあ帰りましょうか」

小蒔「そうですね」


京太郎「ってちょっと待った!」


「……小蒔ちゃん、知り合い?」

小蒔「さっき合ったばかりです。私と間接キスがしたいみたいで……」

久「あんたやっぱり……!」ギリギリ

京太郎「またそれか! だから違うって!」

「……潰しておこうかしら」

京太郎「潰す!? なにを!?」


「とまあ、冗談はさておき、うちの姫さまがお世話になりました」

538 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 02:38:30.60 ID:HJv5Uzyb0


京太郎「やっと話が通じたよ……」

小蒔「ごめんなさい……私、いつも急に眠っちゃうんです」

京太郎「いや、わかってくれたならもういいよ」

久「じゃあ、結局間接キスは……」

京太郎「ただの誤解だって」

久「……最初からそう言えばいいのに」

京太郎「いや、最初からそう言ってたからな」


久「ところで、あなたたちに聞きたいことがあるんだけど」

小蒔「聞きたいこと、ですか?」

久「私たちこのへんに来るの初めてだから、地理に疎いのよね」

京太郎「なんでもオカルト的な力を持った人たちがいるらしいんだけど、なにかしらないか?」


小蒔「……霞ちゃん」

「ええ、悪そうな人たちじゃないし」


小蒔「じゃあ、うちに案内しますねっ」

京太郎「はい?」

小蒔「外のお客様は久しぶりです」

久「えーと、つまりはあなたたちが?」


「はい、石戸霞、姫様に仕える六女仙の一人です」

小蒔「神代小蒔です。よろしくお願いしますね!」



『一年、夏休み、眠り姫』が解放されました
539 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 02:39:57.66 ID:HJv5Uzyb0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、眠り姫

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 02:40:57.77 ID:qshnYhfd0
ksk
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 02:41:19.91 ID:H7wHyndqo
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 02:41:22.83 ID:8dj/akdlo
1
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 02:45:10.88 ID:J/1S8qmso
こう途中まで読み進めちゃうと他を選びづらくなってくるね
いや、続き読みたいから全然良いんだけど
544 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/11(水) 02:53:57.19 ID:HJv5Uzyb0
1で了解

ちなみにゾロ目を出したら高校時代のあのプロが登場してました

したらば、眠いのでおやすみ
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 02:55:47.49 ID:qshnYhfd0
おつー
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 02:57:38.22 ID:8dj/akdlo
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 03:14:38.81 ID:H7wHyndqo
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/11(水) 03:18:53.82 ID:rjTEXBfM0
麻雀に絶望してる時期のすこやんか

時空がゆがんでるってレベルじゃねーな
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 03:54:09.85 ID:eVtih6YmO
普通に考えてこの時期で高校生なのは戒能さんだけ
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 05:24:40.57 ID:o6mzDHWZO
すこやんらアラフォーだしね
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 08:42:12.46 ID:gYj4P5lZ0
アラサーだよ!
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 09:30:47.73 ID:FITEGG4Jo
2年前だとギリギリアラサーでもない?
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 09:38:57.88 ID:H8+qUyCuo
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 10:27:07.17 ID:ls6+zGst0
四捨五入したら(2年前も)すこやん30歳なんだぁ
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 11:01:44.74 ID:j2ZLze2Co
やめるのですボクたち!
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 12:24:37.06 ID:FITEGG4Jo
ああ原作だとインターハイの三カ月後に28歳になるから仕方ないね
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/11(水) 13:56:22.90 ID:YRW8ZaYDO
ルー語使いでイタコで元傭兵な麻雀プロさんの高校時代か
二年前で女子高生なら経歴どうなってんだ

それはそうと、眠り姫てことは(間接)キスがキーですねわかりますん
558 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 22:39:00.53 ID:aUORHLHM0
そんなにすこやんをいじめないで!
といい人アピールをしつつ

若干展開予想をされた気もしますが
もう少ししたらやります
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/14(土) 22:50:54.16 ID:JsYJj1Tt0
半分冗談だけど、あの時期のすこやんにこの京太郎がいたら、結構救われてたんじゃないかなって思ったりもする。

まぁその辺はすこやんスレが立つことでも祈るとして
560 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:06:35.95 ID:aUORHLHM0
ここの京太郎は照との別れありきなので、前提が違えば結果も変わるかと

そんじゃ、始めます
561 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:07:29.63 ID:aUORHLHM0


・一年、夏休み、眠り姫


京太郎「正直、予想以上だ」

久「なにがよ」

京太郎「建物も何もかも、立派だなって」

久「それはそうだけど……なんか空気が違ってるっていうかね」

京太郎「たしかに雰囲気は十二分に出てるけど」

久「なーんか別世界って感じ」


小蒔「外とは結界で切り離されてますからね」


京太郎「おい、なんかさらっとすごいことを言われたような気がするぞ」

久「いわゆるオカルトってやつ?」

京太郎「オカルトって言ったら、久ちゃんの上がり方も十分オカルトだけどな」

久「そんなこと言われてもね……上がっちゃうんだから仕方ないじゃない」

562 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:11:28.44 ID:aUORHLHM0


小蒔「さあ、着きましたよ」

霞「それじゃあ、私はおもてなしの準備をしてくるわ」

小蒔「私はお客様をご案内しますね!」

霞「……初美ちゃん、呼んでこようかしら?」

小蒔「どう言う意味ですか!?」

霞「ふふ、冗談よ」

小蒔「もう!」


京太郎(今まで気にしなかったけど……)


小蒔「霞ちゃんったら!」タプン

霞「じゃあ、お客様をお願いしますね」ドタプン

563 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:15:58.71 ID:aUORHLHM0


京太郎(二人共、胸でかい)

京太郎(……俺はもしかしたら、とんでもないところに来てしまったのかもしれない)


久「なんか頷いてるところ悪いけど、考えてること見え見えよ」

京太郎「……なんのことやら」

久「大きいわよね、あれ」

京太郎「マジでバレてるっ」

久「はぁ……やっぱり」

京太郎「ちょっ、カマ掛けかよ」


小蒔「お二人共、こっちですよ」


京太郎「はいはーい、今行きまーす」デレッ

久「この件は保留ね」

京太郎「……へい」


564 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:20:18.73 ID:aUORHLHM0



「あの、姫様? この方たちは……」

小蒔「あ、巴ちゃん。いいところに」

「私になにか?」

小蒔「お客様です!」


京太郎「ども、須賀京太郎です」

久「竹井久、お邪魔してます」


「狩宿巴です。よろしくお願いします」


小蒔「じゃあ、私にはお客様を案内するお役目があるので」

巴「そういえば、霞さんは一緒ではないんですか?」

小蒔「霞ちゃんはおもてなしの準備中ですよ?」

巴「わかりました」


巴(霞さんが通したなら大丈夫かな?)


巴「須賀様、竹井様、どうぞゆっくりしていってくださいね」

京太郎「もちろん!」

久「あんたはちょっと遠慮を覚えてもいいんじゃない?」

小蒔「さ、客間はこっちですよ」


565 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:26:07.11 ID:aUORHLHM0



京太郎「通されたはいいけど、なんか落ち着かないな」

久「ずいぶん早いじゃない。もう遠慮って言葉を覚えたわけ?」

京太郎「あのな、俺だって気後れすることぐらいあるからな」

久「あんなに元気よく返事してたのに?」

京太郎「だって巫女さんなんだぞ!?」

久「うるさい黙れ」

京太郎「ひどっ、さっきから風当たり強くね?」

久「どっかのだれかのニヤケ顔のせいじゃない?」


「あれー? 知らない人がいるですよー」


京太郎「なんだ、小学生――」

久「ていっ」

京太郎「ぎゃあああ! 目がっ、目が!」

「なにやら騒がしい人たちですねー」

久「ちょっと、服はちゃんと着る!」

「わ、わっ……なにをするですか!」

久「いいから!」


566 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:31:09.24 ID:aUORHLHM0



小蒔「初美ちゃん? どうしたんですか、その格好」

「姫様ー、この人たち酷いのですよー」

小蒔「あ、紹介が遅れました。お客様の須賀様と竹井様です」

「お客様? 珍しいですねー」


「薄墨初美です。よろしくですよー」


初美「お客様なら多少の粗相にも目をつぶりますよー」

久「さっきのあなたの格好以上の粗相は中々ないんじゃない?」

初美「と、ともかく、歓迎するのですよ」ピクピク

京太郎「そういや、こんな小さな子もその……六女仙ってやつなのか?」

初美「私はもう高一なのですよー!」

京太郎「ウソだろ、同い年かよ! てっきり小学生かと……」

久「……私はわかってたけどね」

京太郎「嘘つけっ」

小蒔「もうすっかり仲良しですね!」


567 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:33:53.47 ID:aUORHLHM0



巴「それで、私たちが集められた理由って……」

初美「麻雀なのですか?」

霞「ええ、そうよ」

巴「でも、麻雀を打つためだけにここまで来るなんて……なんと言いますか」

初美「バカなのですか?」

巴「初美ちゃん、それは言いすぎ」

霞「ともかく、すごい行動力ね」

初美「でも、私たちの力見たさに来るなんて、少し心配なのですよ」

霞「大丈夫よ。だって小蒔ちゃんが通そうって言い出したんだから」

巴「姫さまが、ですか」

霞「ふふ、きっとなにか不思議な縁でも感じたのね」

初美「でも私を小学生呼ばわりしたことは許せないのですよ!」

巴「それは……まあ」

初美「どういう意味ですか!?」


霞「なんにせよ、私たちも身内以外と麻雀するの久しぶりじゃない?」

初美「ですねー。はるるたちがいないのはちょっと残念なのですよ」

巴「そういえば姫様はどうするんですか?」

霞「そうね、今回は不参加ってことでいいんじゃないかしら。あの人手強そうだし」


568 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:42:46.37 ID:aUORHLHM0



京太郎「そして例によって暇人なう」

京太郎「しかし、龍門渕の屋敷もそうだったけど……ここ広すぎだな」

京太郎「しかも、油断したら迷いそうだ」

京太郎「俺ってこんな方向音痴だったっけ?」


小蒔「それ、多分結界のせいですよ」


京太郎「うおっ、いたのか」

小蒔「あなたも散歩ですか?」

京太郎「あ、ああ……」

小蒔「私もです。たまには下界の空気も悪くありませんね」


京太郎(神代さん、だよな?)

京太郎(雰囲気がなんか違う気がする)

京太郎(それに、この感覚……似てる)

京太郎(この子も照ちゃんや衣の同類だってのか?)

569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/14(土) 23:42:57.84 ID:f8yrYSluo
春は中2で明星が中1か
春はもう結構ありそうだけど明星はまだなさそう
570 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:47:29.94 ID:aUORHLHM0


小蒔「……」フラッ

京太郎「おっと、またこのパターンか」

小蒔「あれ……私、今までなにを……?」

京太郎「さっきまで普通に話してたけど」

小蒔「そうですか、私また……」

京太郎「また?」

小蒔「あの、立ってもいいですか?」

京太郎「ああ、悪い」


小蒔「よいしょ……んー、いい天気ですね!」

京太郎「神代さんはみんなと麻雀やらないのか?」

小蒔「霞ちゃんったら酷いんですよ! 私だけ仲間はずれにして!」

京太郎「あ、俺もそんな感じ。弱いからって」

小蒔「本当ですか? 私もあんまり強くはないんですけど」

京太郎「じゃあ似た者同士だな、俺ら」

小蒔「ふふ、そうですね!」


571 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:51:14.74 ID:aUORHLHM0



京太郎「ところでさ、ここの人たちってオカルト的な力を持ってるって聞いたんだけど、どんな感じなんだ?」

小蒔「うーん、こーんな感じ、です」ノビー

京太郎「いや、ジェスチャーじゃよくわからないんだけど」

小蒔「じゃあ、こんなっ、感じっ、ですっ」ピョンピョン

京太郎「だからジェスチャーじゃ……」


京太郎(いや、待て)

京太郎(ここでそう言ってやめさせるのは軽率ってやつじゃないのか?)

京太郎(この弾み方……まさかノーブラなのか!?)

572 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:55:46.87 ID:aUORHLHM0


京太郎「も、もうちょっと!」

小蒔「は、はい」

京太郎「もうちょっとその動きを続けてくれれば――いでっ」

小蒔「大丈夫ですか?」

京太郎「なんか上から降ってきた……ってなんだこりゃ?」

小蒔「わ、タライですね。風に飛ばされてきたんでしょうか」

京太郎「そんな馬鹿な……あの木にくくりつけてあったんじゃないか?」

小蒔「桜の木にですか? そんなイタズラするのは……初美ちゃんかな?」

京太郎「あのチビッ子か……てか、あの木って桜だったのか」

小蒔「もうすっかり葉桜ですけど……あっ、こんなの知ってます?」

京太郎「木の下に死体が埋まっているとか?」

小蒔「違います! 桜の葉って食べられるってことです!」

京太郎「え、マジ?」

小蒔「マジです」フンス

京太郎「あれがねぇ……本当かな?」

小蒔「じゃあいま取ってきますから、ちょっと待っててくださいねっ」

京太郎「あ、ちょっと――」


小蒔「んしょ、よいしょ……登れました!」


京太郎「あーもう、気ぃつけろよー」

小蒔「心配しなくても――きゃっ」

京太郎「言ったそばから!?」


573 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/14(土) 23:59:02.48 ID:aUORHLHM0



久「オカルトか……想像以上に不可解だったわね」

霞「あら、途中からきっちり対応してたじゃない」

初美「そのせいで私の必殺技もほとんど不発ですよー……」

巴「はっちゃん、元気だそ?」

霞「でもあなたのあれだって十分オカルトだと思うわ」

久「私のが? そんな自覚ないんだけどね」

霞「大半の人はそうでしょうね」

久「さすがは専門家」


巴「だいぶ日が傾いてきましたね」

初美「もうお腹ペッコペコなのですよ」

巴「日帰りって聞きましたけど、まだ時間は大丈夫ですか?」

久「別に電車の時間が決まってるわけじゃないから」

霞「なら、夕食一緒にどうかしら?」

久「そうね……せっかくだしそうしようかな」

霞「じゃあ小蒔ちゃんと須賀様も呼んでこないとね」

初美「あ、早速発見です。二人一緒みたいですねー」


574 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:08:58.21 ID:0JpWP88q0



京太郎「――っと、ギリセーフ……大丈夫か? お転婆姫さんよ」

小蒔「え、あ……これってまさか……」カアァ

京太郎「顔赤いけど……まぁ、木から落ちたぐらいで恥ずかしがるなよ」

小蒔「ま、まだ心の準備が……!」ダッ

京太郎「おーい……って行っちゃったか」



霞「……あれはなにかしら?」

久「……私が聞きたいわ」

霞「いくら小蒔ちゃんが男性慣れしてないからって……」

初美「それ、私たちの誰一人として人のこと言えないのですよ」

巴「でも、あんな少女漫画みたいな展開で……姫様は読んだこともないはずだし」


初美「……あ」


霞「……初美ちゃん、何か知ってるの?」

初美「さ、さあ」ダラダラ

霞「なにか、知っているの?」

初美「……実は姫様と一緒に漫画を読んでました。あんな展開があったようななかったような……」

霞「そう……その件は後でゆっくり話を聞かせてもらおうかしら」

巴「でも、どうしよう……姫様、影響されやすいのに」

久「はぁ……うちの連れが迷惑をかけてるみたいね」

霞「いえ、須賀様はなにも悪くない……ただ、少し協力してもらうことになるわ」


575 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:13:18.29 ID:0JpWP88q0



京太郎「んぐんぐ……芝居?」

霞「はい……お力を貸していただければと」

京太郎「つまり、神代さんにキスするふりをして嫌われろと」

霞「嫌われる、とまではいかずとも、小蒔ちゃんが男の人に警戒心を持ってくれれば……」

京太郎「なるほどなぁ……たしかに無防備だ」

霞「こんなことは筋違いだと理解はしています……ですが、お願いします」


京太郎(会ったばかりの男からキスをされそうになる……たしかに警戒せざるをえないよな)

京太郎(んでもって、それってやっぱり確実に嫌われるよな……)

京太郎(でもな……)


霞「……」


京太郎(あんな風に頭下げられたらな……)

京太郎(よっぽど大事なんだな)

京太郎(姫様ってくらいだし、色々あるのか)


京太郎「……よし、やってみようか」

霞「ありがとう、ございます」

京太郎「俺も変な男には引っかかってほしくないしな」

霞「じゃあ早速……!」グイッ

京太郎「ちょっ、せめて饅頭食い終わってからに――」


576 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:15:29.13 ID:0JpWP88q0



小蒔「そんなの嘘です!」

初美「男は獣なのですよ。例えば寝てる女性がいたら襲いかかるなんて日常茶飯事ですよ」

小蒔「京太郎様はそんな人じゃありません!」


久「なんというか、神代さんって……」

巴「はい、少し思い込みが激しいところもあって……」

久「ちょっとってレベルに見えないんだけど。いつの間に名前で呼ぶようになったのよ」


小蒔「じゃあ私が確かめます!」

初美「その言葉を待っていたのですよ。じゃあ、姫様はここで横になってください」

小蒔「え?」

初美「今、霞ちゃんが彼を連れてきます。だから寝たふりで待機ですよー」


巴「……大丈夫かな」

久「少なくとも、変なことになりそうだったら私が全力で止めるから」


577 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:18:41.68 ID:0JpWP88q0



京太郎「神代さーん」


小蒔「……」


京太郎「あれ、寝てるのか」


京太郎(おっかしいな……寝てるとは聞いてないぞ)

京太郎(……寝てる間にキスしようとしても意味ないじゃん)

京太郎(眠り姫にキスってのは定番だけどさ)


京太郎「さて、どうすっかな……」

小蒔「……」ドキドキ

京太郎「……あ、そうだ」


京太郎「よし、これで……出来上がりっ」

京太郎「ま、寝てるならこんなもんだろ」


578 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:22:02.65 ID:0JpWP88q0



霞「あら、なにもしないで行っちゃったわ」

久「口の中になにか突っ込んでったみたいだけど」

巴「あれ、なんですかね?」

初美「お饅頭……食べかけみたいですねー」

巴「それって……」

霞「つまり……」

久「間接キス……?」



小蒔「……間接キス、ですよね」

小蒔「京太郎様……」



京太郎「ま、いくらなんでも口に食べかけの饅頭突っ込まれたら良くは思わないだろ」

京太郎「でも、なんか忘れてるような気もするんだよな」

京太郎「……まあいいか」

京太郎「覚えてないってことは重要じゃないんだろ、うん」


579 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:24:49.23 ID:0JpWP88q0



京太郎「それじゃあ、ごちそうさまでした」

霞「道中、気をつけてくださいね」

巴「このお饅頭、家で食べてください」

久「ありがたくもらってくわ」

初美「いつかリベンジするのですよー!」

久「お好きにどうぞ。できるならね」

京太郎「……やっぱり来ないよな」


京太郎(あれからあんまり目を合わせてもらえなかったし、そういうことなんだろ)

京太郎(女の子に嫌われるのは堪えるけど、仕方ないか)


小蒔「京太郎様!」

580 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:26:54.24 ID:0JpWP88q0


霞「小蒔ちゃん!?」

巴「抱きついた!?」

初美「大胆過ぎるのですよ!」

久「……」ギリッ


小蒔「今はまだこれが精一杯ですけど……いつかきっと」

京太郎「……あれー?」

久「さっさと行くわよ!」グイッ

小蒔「また……是非遊びに来てくださいね!」

京太郎「あ、ああ……わかったよ」

小蒔「待ってます……ずっと、待ってますから」


581 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:30:20.69 ID:0JpWP88q0



小蒔「……」

霞「小蒔ちゃん、大丈夫?」

小蒔「来年のインターハイ、私、出てみます。そうしたらきっと会える……そんな気がするんです」

巴「姫様が言うなら、そうなのかもしれないですね」

霞「そうね……なら、私たちも全力でサポートしないとね」

初美「あのことはもういいのですか?」

霞「変な男の人に引っかかるよりはよっぽどマシじゃない?」

初美「それもそうですねー」


「ただいま」


初美「あ、はるる! おかえりなさいなのですよ」

霞「ちょうどお客様と入れ違いね」

「なにかあった?」

巴「ちょっと色々ね……」

小蒔「聞いてください……私、運命の人に出会っちゃったんです!」


582 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:34:29.06 ID:0JpWP88q0


京太郎「いやー、いいとこだったな」

久「それはそうでしょうね!」

京太郎「……なんか機嫌悪い?」

久「あんた、ちょっとだらしない顔しすぎじゃない?」

京太郎「うっ……それはちょっと否定できない、かも」

久「別にいいけどさ……」

京太郎「そっか……」

久「……」

京太郎「……ところでさ、明日どこ行くんだ?」


583 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:35:35.67 ID:0JpWP88q0
遠征先安価

1・大阪
2・岩手
3・東京


>>+2
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 00:36:02.19 ID:UKg27dxAO
2
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 00:36:31.95 ID:OjNh3SL/o
姫様落ちたかー
1
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 00:38:34.44 ID:NUn+hVWlo
なんかいつの間にかおっぱい巡りの旅になってないか?ww
587 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:39:17.64 ID:0JpWP88q0
1の大阪で了解

『一年、夏休み、遠征三日目――大阪』が解放されました
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 00:40:40.72 ID:dirkKC1B0
おもちは素晴らしいから、仕方がないね
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 00:41:34.13 ID:WOji3R1xo
京ちゃんがおもち大好きだからね、仕方がないね
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 00:42:32.54 ID:dzYt+F9F0
京ちゃんだからねしょうがないね
591 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:46:20.18 ID:0JpWP88q0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『三年、秋、天照大神』の解放条件を一部満たしています

三年編のインターハイを終わらせることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、遠征三日目――大阪

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 00:46:54.68 ID:EhTG5ZSco
1
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/15(日) 00:46:56.32 ID:JoUkRxCfO
1
594 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 00:51:12.82 ID:0JpWP88q0
1で了解
595 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 01:01:39.32 ID:0JpWP88q0


・一年、夏休み、遠征三日目――大阪


京太郎「今日は大阪かー」

久「あそこは強豪校も多いしね。妥当なところじゃない?」

京太郎「よっしゃ、食い倒れるぞー!」

久「日帰りの遠征だからそんな暇はないの」

京太郎「……そういやそうだった。麻雀打たせてもらえないからすっかり忘れてたよ」

久「ほんと、どうしてついてくるんだか」

京太郎「そんなの久ちゃんのために決まってるだろ。悪い男が寄ってこないとも限らないし」

久「そ、そう?」

京太郎「放っておけないよな、幼馴染としては」

久「……はぁ」


596 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 01:14:23.74 ID:0JpWP88q0



京太郎「お、あのたこ焼きうまそう」

久「そうね」

京太郎「あそこのお好み焼き屋もいいな」

久「……そうね」

京太郎「うどんかー……関西の味には大いに興味があるね」

久「……」

京太郎「ホルモン焼き!? なんだよあれ、めっちゃ気になる!」


久「やかましいっ!」


京太郎「ぐおっ、回し蹴りは勘弁してくれ……」

久「さっきから食べ物の話ばっかするからお腹空いてきたじゃない!」

京太郎「あとパンツ見えたから注意したほうがいいよ」


久「――っ」


京太郎「うおっ、悪かった! 悪かったから蹴りの連打はやめてくれ!」


597 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 01:20:28.13 ID:0JpWP88q0
久「……疲れた」

京太郎「……同じく」

久「……とりあえず何か食べましょ」

京太郎「お、やっぱ空腹には抗えないか?」

久「誰のせいだと?」

京太郎「それはうまそうな店が多いのが悪い」

久「あんたのせいよ、あんたの」

京太郎「まぁまぁ、とりあえずどっか入ろうぜ。腹減ってたら頭も回んないだろ?」

久「じゃあ、全部あんたのおごりで」

京太郎「そんな馬鹿な!?」
598 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 01:24:00.64 ID:0JpWP88q0
コンマ判定

ゾロ目:お腹痛い……
それ以外:ちょっとベンチで休もうぜ

直下
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 01:24:07.27 ID:OgJODBMNo
蹴りの連打で更にパンチラサービスしていくスタイル
600 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 01:43:27.37 ID:0JpWP88q0


それ以外:ちょっとベンチで休もうぜ


京太郎「結構食べたなー」

久「あんたは食べ過ぎよ」

京太郎「仕方ないだろ。店のおっちゃんと盛り上がっちゃったんだから」

久「お調子者どうし気があったんじゃない?」

京太郎「お、公園発見。ちょっと休んでこうぜ」

久「ジュース飲む間だけね」

京太郎「りょーかい」



京太郎「んー、いい風」

久「なんか飲みたいものある?」

京太郎「あれ、買ってきてくれんの?」

久「食事代は出させたから、これぐらいはね」

京太郎「そんじゃあ、適当にスポーツドリンクで」

久「わかったわ。ちょっと待ってて」

601 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 01:49:58.83 ID:0JpWP88q0


京太郎「……しかし暑い」

京太郎「ここが木陰じゃなかったら即死だったな」

京太郎「それにしても……この公園、カップル多いな」

京太郎「俺と久ちゃんも傍から見ればそうなのかもだけど」


京太郎「お、膝枕。いいなぁ」

「お、膝枕。ええなぁ」


京太郎「ん?」

「ん?」

京太郎「……」

「……」


602 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 01:55:07.58 ID:0JpWP88q0



久「で、この人は?」

京太郎「ああ、ちょっとしたことで意気投合してさ」


「ども、園城寺怜いいます。ちょっと病弱な美少女やで」


京太郎「な? 面白い子だろ?」

久「……」

京太郎「頭抱えてどうしたんだよ?」

久「あんたってさ、おかしな人を惹きつけるフェロモンでもまいてるわけ?」

京太郎「それは暗に、自分がおかしな人だと?」

久「あんたが私に寄ってきてんでしょうが」

京太郎「それもそうだ」


怜「放置プレイで夫婦漫才とかかなわんわ」


久「だれが夫婦よ」

京太郎「そんな! あんなことをした仲なのに!」

久「やかましい!」




『一年、夏休み、目覚めぬ未来』が解放されました
603 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 01:57:03.71 ID:0JpWP88q0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『三年、秋、天照大神』の解放条件を一部満たしています

三年編のインターハイを終わらせることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、目覚めぬ未来

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 01:57:15.14 ID:k3ZPPbLEo
2828しちゃう
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 01:57:34.81 ID:EhTG5ZSco
1
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 01:57:40.97 ID:OjNh3SL/o
1
607 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/15(日) 02:02:28.23 ID:0JpWP88q0
1で了解

ちなみにゾロ目だったら荒川ナースとか京ちゃんのお友達登場でした

したらば睡魔に負けておやすみ
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/15(日) 02:03:15.75 ID:dirkKC1B0
おつー
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 02:03:48.46 ID:k3ZPPbLEo
乙です
おやすみなさい
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 02:05:10.40 ID:EhTG5ZSco
乙です
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 02:06:45.32 ID:dzYt+F9F0
乙ですー
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 02:07:38.89 ID:OjNh3SL/o
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 02:36:48.24 ID:0aUtQvnQo
愛宕ネキ側ではなかったか。。。
614 :sage :2015/02/15(日) 03:50:15.57 ID:tJUXEqj60
怜ちゃん派なのでおーけー
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 12:05:06.42 ID:uo278lqlo

1年時のネキ側だとおもち成分がね…
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 13:06:12.15 ID:NUn+hVWlo

そっか
この時まだ怜は能力発現してないんか
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 01:48:14.47 ID:xNnqg18DO

二年時インターハイで、原作より一年早いのに原作より地力(あるいはオカルトUP)がついて激強女神と化した巫女装束の【恋する乙女】の姿が?

大阪はただのへたっぴ時代の病弱美少女()登場か
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 09:49:53.91 ID:D96BkCEJo
京ちゃんがロッカーと同い年とか新鮮で面白いね
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/16(月) 13:10:00.32 ID:dbgE8KXlO
寝てる人に饅頭って場合によれば殺人になりかねん
620 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 21:07:56.07 ID:cWxDbtjl0
ほ、ほんの一欠片を唇に挟めたってことで……

じゃあもうちょっとしたらやります
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 21:11:02.25 ID:HYz1trOto
はいよぉー
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 21:17:34.25 ID:o+VAa/Pjo
ほいほい
623 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 21:39:58.28 ID:cWxDbtjl0
飯食い終わり

それじゃ投下します
624 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 21:41:17.85 ID:cWxDbtjl0


・一年、夏休み、目覚めぬ未来


怜「ふむふむ、お二人さんは武者修行中と」

久「こいつはただのおまけだけどね」

京太郎「なんだと、俺は一家に一人入れば大抵のことはどうにかなるという太鼓判も押されたんだぞ?」

久「あんたさ、一体アルバイトでなにやらされてきたのよ」

京太郎「執事」

久「執事喫茶ってこと?」

京太郎「そうじゃなくてものほんの」

久「……一体全体なにをしたらそんなことに」

怜「ほぇー、執事さんなんか。じゃああれやってあれ」


京太郎「お帰りなさいませ、お嬢様」


怜「……アフターはありですか?」

京太郎「もちろん」

久「なしよ、なしなし」

怜「じゃあ同伴で」

久「ダメ」


625 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 21:46:31.36 ID:cWxDbtjl0



久「とにかく、そろそろ移動するわよ」

京太郎「だな」

怜「所詮はゆきずりの関係……そういうことやな」

京太郎「それでも俺は君が……!」ヒシッ

怜「うちも……!」ヒシッ


久「……で、話を進めてもいいかしら?」ピクピク


京太郎「どうぞどうぞ」

怜「かまへんでー」

久「あんたたちね……」


「あ、怜ー」

「なんや、こんなとこにおったんか」

626 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 21:54:27.78 ID:cWxDbtjl0


怜「ん、こっちもツレがきた」

京太郎「じゃあゆきずりの関係も終わりだな」

久「……あれってあなたのお友達なのよね?」

怜「せやで。おなちゅーでおなこーや」

久「なるほどね……まさか千里山の人だったなんてね」


「怜、この人たちは?」

怜「暇で暇で死にそうなとこを助けてくれた恩人」

「うっ……それは、あれや」

「ごめんなー? お菓子選ぶのに時間かかってもうて」

「そうそうそれそれ」

怜「ならばよし」


久「割り込むようで悪いけど、ちょっといい?」

627 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 22:00:21.77 ID:cWxDbtjl0


怜「かまへんけど、そっちは時間大丈夫なん?」

久「ちょうどよさげな相手も見つかったしね」チラッ

「ん……俺?」

久「たしか、江口セーラだっけ。雑誌で期待の一年生だって」

セーラ「あれかー、まだ大した成績もだせてへんからなー。なんか恥ずいわ」

久「麻雀の相手探してたんだけど、付き合ってくれないかしら?」

セーラ「望むところや!」


怜「……なーんか妙な流れになっとるわ。なぁ、竜華」


京太郎「へー、じゃあ清水谷って料理もできるんだ。すごいじゃん」

竜華「そんな褒めてもなんも出ぇへんよ?」

京太郎「ちなみに俺は執事経験者」

竜華「えー? そっちの方がすごいやん」

京太郎「それほどでも……あるけどな!」

竜華「あはは、須賀くんっておもろいなぁ」


怜「竜華も取られたっ!」


628 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 22:06:34.79 ID:cWxDbtjl0



久「そういうわけで麻雀をしましょう」

セーラ「もちろん」

竜華「うちもええで」

怜「どうせ暇やしなー」

京太郎「じゃあ行こうぜ。早くしないと日が暮れちまう」

セーラ「場所、どうする? 俺んちは今日は無理やけど」

竜華「うちも」

怜「うちもやで。これでビンゴやな」

久「嬉しくない大当たりね」

竜華「うーん、でも場所かー……どないしよ?」

セーラ「そこらの雀荘とか?」

怜「煙いからポイーで」

セーラ「まぁたしかになぁ……あ、せやったら学校なんてどやろか」

京太郎「学校? いいのか入って」

セーラ「今日は多分誰もおらんし、問題なしなし」

竜華「……ホンマにええんかなぁ」

怜「そんな固いこと言うとると、こっちも硬くなってまうやんか」サワサワ

竜華「ひゃっ! と、怜っ」


京太郎「……くそっ、これが同性であることの強みか……!」

久「はい、馬鹿なこと言ってないでさっさと行くわよー」


629 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 22:12:59.08 ID:cWxDbtjl0



京太郎「で、今日も俺がハブられるんですかね?」

久「仕方ないでしょ。弱いんだから」

京太郎「……ぐぅの音も出ない」

怜「せやったら、うちと交代でどうやろか?」

京太郎「交代?」

怜「うちも麻雀はあんまやし、体力的にもな……病弱やから」

竜華「はい、それやめーや」

怜「あいたっ」

セーラ「冗談はともかく、交代制には賛成やな」

久「そう? なら仕方ないか」

京太郎「おっしゃ! 久しぶりの出番だぜ!」


630 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 22:21:11.42 ID:cWxDbtjl0



京太郎「」チーン


久「まぁ、いつも通りみたいね」

セーラ「激弱やな」

京太郎「うぐっ」グサッ

竜華「げ、元気出してっ。ほら、麻雀が激弱でダメダメでも他にも色々あるやん?」

京太郎「ぐはっ」グサッ

怜「竜華も言うなぁ」

久「笑顔で止めを刺しに行くスタイル……恐ろしいわね」

竜華「え? え?」


怜「てなわけで選手交代やでー」

久「あなたも千里山の部員なんだっけ?」

怜「まぁ、一応は」

久「そう、なら心配なさそうね」

怜「飛ばされない程度に頑張りますー」


631 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 22:27:57.04 ID:cWxDbtjl0



怜「ま、こんなもんやな」

久「これは、なんというか……」

竜華「あはは……」

セーラ「怜も相変わらずやなぁ」

怜「こっちからしたらおかしいのはそっちやしー。少し運気わけてーな」

久「まぁ、飛んでないだけマシか」

竜華「体の方は大丈夫?」

怜「ん、平気やで」

久「じゃあもう半荘いきますか」

セーラ「次は引き離したるわ」

久「それはこっちのセリフよ」


632 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 22:36:06.24 ID:cWxDbtjl0



久「ツモ、3900・2000」


セーラ「ロン、8000!」


竜華「ロン、5800」


怜(あかんなぁ、削られてばっかやん)

怜(やっぱセーラも竜華も、おまけに竹井さんも強いわー)

怜(対してうちはダメダメ……飛ばされんようにするのが精一杯)

怜(わかっとったけど、悔しいわぁ)


京太郎「――っ」ゾワッ

怜「――あ、れ」

竜華「怜?」

怜「う、ううん……平気平気」

633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 22:40:15.01 ID:FQnX6o+M0
京ちゃんオカルト探知機になってるwwww
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 22:41:36.12 ID:hXzy/04ro
京太郎「久さん!事件です」
635 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 22:45:21.83 ID:cWxDbtjl0


怜(なに、今の)

怜(目が霞んで牌も見えんかと思っとったのに、光が差し込んだような……)

怜(……今の感覚に身を任せれば、もしかして――)


京太郎「はい、選手交代」

怜「うちはまだ……」

京太郎「そんな顔色じゃないだろ。少し休んでろ」

怜「でも、あと少しで――」

京太郎「デモもストもない。心配するだろ、みんな」


竜華「怜……」

セーラ「大丈夫か?」


怜「……わかった、ちょっと休む」

京太郎「んじゃ、いっちょかましてきますかね」

久「あんたはかまされる側でしょ」

京太郎「言ったな! テニスに逆転ホームランはないけど麻雀にはあるんだからな!」


636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 22:46:26.97 ID:hXzy/04ro
テニスにはホームランもブラックホールもあるんだよ
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 22:47:12.79 ID:ubYdUSdm0
ついでにマトリョーシカもな
638 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 22:51:46.54 ID:cWxDbtjl0



京太郎「ふぃー、負けた負けたー!」

怜「うちら全敗やん。かえってせいせいするわ」

京太郎「これはもうやけ飲みするしかないな。てなわけでこれ、どうぞ」

怜「ペットボトル? いつの間に」

京太郎「交代で休んでる時にちょっとな」

怜「のども乾いとったし、もらうわ」


怜「……もし、未来が見れたら、どうしたい?」

京太郎「いきなりだな」

怜「いや、うちも未来が見れたら、麻雀も少しはマシになるんやないかなーって」

京太郎「たしかにそりゃいいかもな」

怜「せやろ?」

京太郎「でも……」


京太郎「俺は未来より、過去の方をどうにかしたいね」

639 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 22:57:12.73 ID:cWxDbtjl0


怜「え……」

京太郎「誰だってあるだろ、黒歴史」

怜「あぁ、中学二年のころのノートとか」

京太郎「そうそう!」


京太郎(あれもこれも、まさに中二の時なんだよな……)

京太郎(なかったことにしたい黒歴史ってやつは)


怜「うちも第三の目があったらなーとか思っとったわ」

京太郎「右腕に包帯を巻いてみたり?」

怜「まさに邪気眼やな」

京太郎「ゴッドハンドスマッシュとか?」

怜「それはバイカンフーやな」

京太郎「じゃあ間をとってジャキカンフーだな」

怜「それはただの間違いやな」


640 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 23:04:58.92 ID:cWxDbtjl0



京太郎「ま、なんにしてもどうしようもないんだよな」

怜「黒歴史?」

京太郎「そうそう。だからさ、過ぎ去ったことにこだわるより、前を向いてたほうがいいのかもな」


京太郎(あの一瞬、園城寺からなにか感じた)

京太郎(あれはきっと……)


京太郎「でも、前ばっか見てたらつまずくから気ぃつけろよ」

怜「せやなぁ、転んだら痛いしなぁ」

京太郎「それに、たまに足元見たら結構気づくこともあるもんだ」

怜「実感こみこみやん。もしかして痛い目見たことがあったり?」

京太郎「ノーコメント」


641 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 23:11:17.40 ID:cWxDbtjl0



京太郎「それじゃーなー」

久「いい経験になったわ」

セーラ「大会には出てへんのやろ?」

久「まぁね」

セーラ「じゃあ来年やな。楽しみにしとるわ」

久「こっちもね」


竜華「怜のこと、ありがとな」

京太郎「まあ、楽しくおしゃべりしただけだけどな」

竜華「ふふ、せやな」

京太郎「お大事にって伝えといてくれ」


久「行くわよー」

京太郎「はいよー」


642 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 23:14:06.20 ID:cWxDbtjl0



怜「ん……竜華、セーラ?」

竜華「目、覚めた?」

怜「あの二人は?」

セーラ「もう帰ったで。今頃は電車の中やな」

怜「そか……お別れ言えんかったのは残念やな」

竜華「うちがその分言っといたから、問題なしや」


竜華「そーれーに……アドレス交換しちゃいました!」


怜「どっちと?」

竜華「え、須賀くんやけど?」

怜「竜華……ちゃらい」

セーラ「うん」

竜華「え、え?」


643 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 23:19:09.54 ID:cWxDbtjl0



久「今日の相手は真っ当な意味で手ごわかったわね」

京太郎「すっごい白熱してたもんな」

久「雑誌に載るレベルのプレイヤーだしね」

京太郎「ま、俺はいつも通りやられてただけだけどな」

久「あんたも本当に進歩がないわねぇ」

京太郎「う、運も不足してんだよ……」

久「それに技術もね」

京太郎「でもいいさ……収穫もあったし」ボソッ

久「ちょっと、なにニヤニヤしてんのよ」

京太郎「いやー、別にー」

久「……見せなさい」バッ

京太郎「あっ」

644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 23:19:43.41 ID:HYz1trOto
流石一級フラグ建築士
645 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 23:24:39.05 ID:cWxDbtjl0


『清水谷竜華』


京太郎「……」

久「ふーん、アドレス交換してたんだ」

京太郎「わ、悪いのかよ」

久「べっつにー」

京太郎「じゃあ、携帯返してくれよ」

久「はい……このチャラ男」

京太郎「違うし……ところで明日はどこに?」

久「話題の転換が露骨すぎ」

京太郎「いいから!」


646 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 23:25:50.24 ID:cWxDbtjl0
遠征先安価

1・岩手
2・東京

>>+2
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 23:26:13.03 ID:9aP4Ri/Ro
2
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 23:26:30.32 ID:bRQ62t6h0
1
649 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 23:29:46.23 ID:cWxDbtjl0
岩手で了解

『一年、夏休み、遠征四日目――岩手』が解放されました
650 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 23:32:16.80 ID:cWxDbtjl0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『三年、秋、天照大神』の解放条件を一部満たしています

三年編のインターハイを終わらせることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、遠征四日目――岩手

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/16(月) 23:32:17.98 ID:qo7UV70d0
気が付いたらシロさんを背負っているのが普通になっていて、無意識のうちにお持ち帰りするんですね
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 23:32:53.16 ID:9aP4Ri/Ro
1
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/16(月) 23:33:00.06 ID:QXWNYp82O
1
654 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/16(月) 23:39:03.72 ID:cWxDbtjl0
1で了解
655 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 00:23:49.87 ID:OU6ccYQD0


・一年、夏休み、遠征四日目――岩手


京太郎「岩手ねぇ」

久「そう、岩手よ」

京太郎「……なんで岩手?」

久「くじ引きで決めたらしいわよ」

京太郎「前々からあるんじゃないかと思ってたけど、ついにやりやがった!」

久「ちなみにダーツって案もあったらしいけど、準備が面倒でやめたらしいわ」

京太郎「……やるんだったらいっそ徹底して欲しかったぜ」

久「まったくね。あとサイコロを私たちに振らせるって案もあったんだって」

京太郎「どうでしょうですか」

久「どうでしょうね……ま、南端と北端に飛ばされなかっただけマシね」

京太郎「まったくだな。で、また学校探しから始めるのか?」

久「今度はちゃんとオファー取ったみたい」

京太郎「ま、行き先がわかってる分、楽チンだな」

久「……奈良でのことを忘れてないでしょうね?」

京太郎「……あ、はい」


656 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 00:43:54.07 ID:OU6ccYQD0



京太郎「あとは次来る電車に乗ればいいのか」

久「教訓を生かしてルートもしっかり調べてあるから」

京太郎「じゃあもう怖いものなしじゃないか」

久「そもそもあんたは勝手についてきてるだけでしょ」

京太郎「そう言うなって。なんだかんだで対局相手見つけてきてるだろ」

久「今日は最初っから決まってんの」

京太郎「ま、まあ、荷物持ちくらいは?」

久「荷物が多いのはむしろそっちでしょ」

京太郎「じゃあボディガード!」

久「私がなにに狙われてるってのよ」

京太郎「飢えた狼」

久「……まあ、男よけには役立つのはたしかね」

京太郎「だろ?」

久「はぁ……じゃあ行くわよ」

京太郎「今日はどんな相手か楽しみだな」


657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 00:44:41.82 ID:6Y8zcKtoo
男よけ女集め
658 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 00:47:22.86 ID:OU6ccYQD0
コンマ判定

3の倍数:痛恨の乗車ミス
それ以外:無事到着

直下
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 00:48:02.96 ID:RemBNE2b0
ほい
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 00:50:05.25 ID:ybNX0t2wo
三の倍数ですな………
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 00:53:39.04 ID:0UOjphHgO
豊音かな?
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 01:01:37.84 ID:4PShvz3F0
この旅波瀾万丈だなぁ
663 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 01:10:59.17 ID:OU6ccYQD0


3の倍数:痛恨の乗車ミス


京太郎「ここどこよ?」

京太郎「見渡す限り大自然なんですけど」

京太郎「……いや、原因はわかってるよ?」

京太郎「駅弁買いに行ったっけ電車に乗り遅れそうになったから慌てて乗り込んだ」

京太郎「間に合ったのはいいけど、問題はその電車が間違いだったって事だ」

京太郎「……さて、どうしようか」

京太郎「――っと、電話だな……久ちゃんからか」


久『で、あんた今どこにいるわけ?』

京太郎「なんか山奥」

久『はぁ……私は無事着いたけど、すぐに来れそう?』

京太郎「多分無理。電車もしばらく来ないっぽいし」

久『グッバイさよならフォーエバー』

京太郎「待って! お願いだから見捨てないで!」

久『とは言ってもねぇ、すぐに合流できないんじゃ別行動するしかないでしょ』

京太郎「それはそうだけどさ」

久『じゃ、そういうことで』

664 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 01:18:19.76 ID:OU6ccYQD0


京太郎「……切れた」

京太郎「仕方ないっつってもよ……なんかこう、もっと色々あるだろ」

京太郎「……孤独だ」

京太郎「どんなに急いでも、合流できるのは多分夜になる」

京太郎「それだったら長野に直接帰ってもあんま変わんないんだよな」

京太郎「……駅、出るか。ここにいても暇だしな」


665 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 01:27:20.18 ID:OU6ccYQD0



京太郎「わー、蝉の声すげー」

京太郎「わー、全然人いねー」

京太郎「わー、この地蔵首折れてる」


京太郎「……なんかすげー帰りたくなってきた」

京太郎「とりあえず、今の気持ちを吐き出そう」

京太郎「そうしないとメゲそうだ」

京太郎「……よし」


京太郎「久ちゃんの薄情者ーっ!!」

666 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 01:35:19.93 ID:OU6ccYQD0


「わっ」ガサッ

京太郎「ん、なんだ?」

「いたたた……脅かすなんてちょーひどいよー」

京太郎「悪い悪い、人がいるなんて思ってなかったからさ……立てるか?」

「あ、どうも」


京太郎「……」

「ねぇねぇ、君はどこから来たのかな?」

京太郎「長野」

「わぁ、長野の人なんて初めて見るよー」


京太郎(……この子、超背が高い)

京太郎(俺も高いほうだけど、、まさか女の子の顔を見上げることになるなんてな)

667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 01:47:08.99 ID:lgPWR7VJo
とよねー遭遇
668 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 01:48:15.06 ID:OU6ccYQD0


京太郎「君、ここの人?」

「うん、そうだよ」

京太郎「じゃあさ、バスがいつ来るかとかわかるかな」

「うーん、バスはないよ?」

京太郎「え、じゃあ電車しか通ってないってことか?」

「うん」

京太郎「……マジですか」

「もしかして、お困りなのかな?」

京太郎「まぁ、いきなり暇になっちゃってさ」

「それだったら私の家に来るといいよー」

京太郎「ふむ……たしかにここにいても仕方ないんだよな」

「決まりだね! じゃあ出発しんこー!」フラッ

京太郎「いや、待て。足、痛そうだけど大丈夫か?」

「平気だよー」ピョンピョン

京太郎「おいおい、そんな跳ねたら……」

「あっ」グラッ

669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 01:51:18.64 ID:RemBNE2b0
ちょーかわいいよー
670 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 02:02:28.71 ID:OU6ccYQD0


京太郎「――っ、大丈夫か?」


「……ご、ごめんなさい」

京太郎「いや、いい。多分さっき転んだ時の怪我なんだろ?」

「それは……」

京太郎「歩けそうか?」

「た、多分」ヨロヨロ

京太郎「うん、無理そうだな」

「どうしよう……」

京太郎「じゃあ、こういうのはどうだ?」ヒョイ

「わっ」

京太郎「背中はリュックで塞がってるからな。こっちで我慢してくれ」

「う、うん」


京太郎(……勢いでお姫様抱っこしてみたものの……けっこうきつい)

京太郎(そりゃそうだ。こんなに身長が高けりゃ、体重もそれなりになるわな)

京太郎(でも、男の意地だ。このまま行こう)


京太郎「じゃあ、道教えてくれ」




『一年、夏休み、八尺(実際には六尺五寸)』が解放されました
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 02:04:10.63 ID:lgPWR7VJo
お姫様だっこキター
672 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 02:05:38.91 ID:OU6ccYQD0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『三年、秋、天照大神』の解放条件を一部満たしています

三年編のインターハイを終わらせることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、八尺(実際には六尺五寸)

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 02:06:25.78 ID:lgPWR7VJo
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 02:06:52.15 ID:4PShvz3F0
1
675 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/17(火) 02:09:14.23 ID:OU6ccYQD0
1で了解

やっぱ書きながらだと遅くなるね
ちなみに無事到着してたら宮守の人達と知り合いになれました

したらばおやすみなさい
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 02:11:32.54 ID:lgPWR7VJo

おやすみー
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 02:11:44.69 ID:4PShvz3F0
乙ですー
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 02:37:54.83 ID:hiYjPLBGo
乙。
ああ、豊音は三年になってからの入部だからこの時期はまだ実家にいるんだよな。
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 02:38:43.62 ID:RemBNE2b0
おつおつー
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 03:10:48.33 ID:GJ6xt6kHo
姉帯さんが登場した時点で1以外には行きようがなかったな
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 03:50:59.35 ID:0UOjphHgO
京太郎魔物ホイホイだなぁw
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 04:09:42.53 ID:1ZeyfEURo
ここらで三年の話がみたい
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 04:56:50.11 ID:lISJXvmfo
八尺が尺八に見えて、トヨネに××してもらうのかと思った
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 07:37:42.31 ID:GePsAPwj0
なんか環境説明にかなりヤバげな事書いてあるんだが・・・
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 11:26:48.36 ID:eFVuCsrYo
のどっちは後のお楽しみにとっておこう
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 12:05:51.17 ID:ToxJYbhGo
みほっちゃんみほっちゃん
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 12:07:33.90 ID:/3vgpHEqo
みほっちゃん照も期待
どのキャラも最高だゼ
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 13:37:20.33 ID:OCNTK9500

魔物達による争奪戦になるのかな
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 13:38:15.48 ID:25Q0dKaco
咲との微妙な関係も楽しみ
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 14:16:25.25 ID:NmR7S26ro
各地めぐりいいね
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 22:21:09.84 ID:dclDQxX/0
京太郎「わー、この地蔵首折れてる」

・・・やばくね?
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 22:27:37.35 ID:uOS6E1zho
八尺様来てまうやん...
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 04:04:39.19 ID:vSR6uUiVO
乗車ミスしたら豊音と知り合い、しなければシロ塞と知り合う
岩手はどう転んでも最強の布陣だな……
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 19:46:22.44 ID:jPd++dveo
ウィッシュアートさんはいないんだよな今
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 20:27:08.05 ID:xEdkzjQoo
ウィッシュアートさんはもういない
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/19(木) 10:56:43.91 ID:sSCNLIgj0
キーウィがぜつめつ?
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 12:34:26.98 ID:QCUZgJ00o
キーウィ!?
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/19(木) 17:45:08.93 ID:sSCNLIgj0
エクストラルートで「山奥の村でトヨネと暮らす」エンドとかあったりするのかな
699 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/19(木) 23:11:08.39 ID:wEm+aOdw0
エイスリンは死んだ、もういない!
だけど俺の背中に、この胸に一つになって生き続ける!

というのは冗談で、うまくいけば二年編の冬らへんで登場(予定)です

もうちょっとしたらやります
ただ寝落ちの可能性も考慮しといてください
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 23:14:40.06 ID:rX8t1pyro
うっす
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 23:30:50.72 ID:hl7nALSs0
トヨネラガン!
702 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/19(木) 23:31:44.19 ID:wEm+aOdw0
そんじゃ、投下開始ー
703 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/19(木) 23:34:22.49 ID:wEm+aOdw0


・一年、夏休み、八尺(実際には六尺五寸)


「あ、この先だよー」

京太郎「お、おう」


京太郎(つ、つらい……)

京太郎(運動部で鍛えた体でも、人一人抱えての山登りは無理があったか)


「着いたよー」

京太郎「そ、そうか」

「ここまで来たらもう大丈夫だよ」

京太郎「足の痛みは?」

「ん、ちょっと歩くくらいだったら平気、かな?」ヒョコヒョコ

京太郎「無理すんなよ。家の人呼んでくるから」

「お父さんは夜まで帰ってこないよ?」

京太郎「は?」

「それじゃ、どうぞー」


704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 23:39:11.53 ID:LF++D5iBo
豊音もおもちなんだよな・・・
705 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/19(木) 23:40:14.25 ID:wEm+aOdw0



京太郎「えっと、姉帯豊音さんだっけ?」

豊音「なーに?」

京太郎「お父さんが遅いのはわかったけど、お母さんもいないのか?」

豊音「お母さんは……いないから」

京太郎「……なんつーか、ごめん」

豊音「ううん、いいよ」

京太郎「お詫びっつーのもあれだけど、なんかさせてくれよ」

豊音「じゃあ……話し相手になってほしいな」

京太郎「いいぜ、なにから話す?」

豊音「それはねー、私のお母さんのこと!」

京太郎「え? さっきいないって言ってたろ」

豊音「でもお父さんからいっぱい話を聞いたから」

京太郎「まあ、そっちがいいなら、な」

豊音「なら二人の出会いからだね!」

京太郎「わー、長そう」

豊音「ちょー感動するよー」


706 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/19(木) 23:48:52.24 ID:wEm+aOdw0



豊音「初めはね、お母さんがたまたまここに来てたお父さんに一目惚れしたんだって」

豊音「それでアプローチをかけたんだけど、周りの妨害にあって離れ離れになっちゃったみたい」

豊音「お母さんもここから出してもらえなかったから一旦は引き下がったんだけど、諦めずに追いかけて会いに行ったんだって!」

豊音「ちょー感動だよー」ウルウル


京太郎(……なんだろう。いい話なんだけど、どっかでそんな怖い話を聞いたことがあるような)

京太郎(首が折れた地蔵……まさかな)


京太郎「ところで、首がない地蔵があったけど、あれっていつからああなんだ?」

豊音「えっと、私が生まれる前だって聞いたけど……お父さんそれ以上は知らないって」

京太郎「ちなみにさ、あの地蔵より向こうに行ってはいけないって言われたことは?」

豊音「あ、よくわかったねー」

京太郎「……おう、まあな」

豊音「実はね、今日は言いつけ破ちゃったんだよ」

京太郎「ああ、だろうな」


京太郎「最後に一つ聞きたいんだけど、お母さんって背の高い人だったのか?」

豊音「ちょー大きかったらしいよ。八尺(約240cm)ぐらいはあったって」

京太郎「はいビンゴー!」


707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 23:50:06.03 ID:XI/uDorjo
やべえ
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 23:50:51.51 ID:EA77WAjSo
豊音も母親のように諦めないのだろうか
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 23:56:22.40 ID:+v1tJc8Qo
ハッピーエンドならいいじゃない
710 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 00:01:18.34 ID:y5HecyJG0



豊音「今お茶淹れてくるからちょっと待っててねー」


京太郎「……どうしよう、なんかすごくピンチな気がしてきた」

京太郎「落ち着け、そんなオカルトありえないだろ……SOA、SOA」

京太郎「――って、今更そんなこと言えるか!」

京太郎「この前鹿児島に行ってきたばっかなんだよな……」


豊音「お茶が入ったよー」


京太郎「うおっ」

豊音「どうかしたの?」

京太郎「い、いやなんでもない」

豊音「それじゃあ、どうぞどうぞ」

京太郎「いただきます……」

711 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 00:10:02.01 ID:y5HecyJG0


京太郎「……」ズズッ

豊音「――♪」

京太郎「楽しそうだな」

豊音「うん! だって家にお友達が来たみたいだなーって」

京太郎「友達、ね……」


京太郎(そういや、この家だけ他の家から妙に離れている)

京太郎(それに、ここに来る途中、俺と同年代の人をまったく見かけなかった)

京太郎(単なる考え過ぎかもしれないけど……この子、友達がいないのか?)


京太郎「……あのさ」

豊音「なあに?」

京太郎「どうしてお父さんの言いつけを破ったんだ?」

豊音「……ここから出たら、お友達に会えるかなって」

京太郎「……やっぱりか」

豊音「うん、ぼっちだよー」

712 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 00:17:46.86 ID:y5HecyJG0


京太郎(なーにやってんだか)

京太郎(余計なことを考えるな)

京太郎(要するに女の子が寂しがってる……そういうことだ)

京太郎(なら、向き合わないとな)


京太郎「一つ言っとくけど、外に行っても友達には会えないぞ」

豊音「……うん」

京太郎「だって友達ってのはそれ以前に知り合ってなきゃいけないからな」

豊音「……うん」

京太郎「つまり、俺だったらその条件を満たしてるってことだ」

豊音「へ?」

京太郎「一緒になんかしよーぜ。まずはそれからだろ」

豊音「……ちょー嬉しいよー!」


713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 00:22:04.17 ID:nMGhRAYvo
イケメン!
714 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 00:22:18.06 ID:y5HecyJG0



京太郎「で、結局これなのね」

豊音「その、嫌だった?」

京太郎「いや、もはや運命だなって」

豊音「?」

京太郎「どうやって遊ぶ? 面子が足りないから普通のゲームはできないけど」

豊音「うーん、どうしよう?」

京太郎「そうだな……なら俺が前にやった二人麻雀のルールだけど――」

豊音「ふんふん」

京太郎「――ってのはどうだ?」

豊音「わぁ、ちょー面白そう!」

京太郎「そんじゃ、まずは山を作りますか」


715 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 00:28:28.21 ID:y5HecyJG0



京太郎「リーチ!」

豊音「あ、私もリーチだよー」

京太郎「殴り合いか……負けねーぞ」トン

豊音「あ、それロン」

京太郎「うげっ、マジですか」


豊音「チーだよー」

京太郎「これで4副露目かよ。そんなに鳴いて大丈夫か?」

豊音「うん。だって……今はぼっちじゃないから」

京太郎「なんだそりゃ? ……俺も聴牌だ」

豊音「あ、ツモだ」

京太郎「あ、そうですか」


716 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 00:34:54.74 ID:y5HecyJG0



京太郎「あー、打った打ったぁ」

豊音「こんなに楽しかったの、初めてだよー」

京太郎「そうか?」

豊音「うん!」

京太郎「そいつは良かった」

豊音「……京太郎くんって、私の初めての人だね」

京太郎「……は?」

豊音「初めてのお友達で、初めて一緒に麻雀をしてくれた……それに、お姫様抱っこも」

京太郎「お姫様抱っこ? ……ああ、緊急事態だったしな」

豊音「実はね、ああやって男の人に抱っこしてもらうのに憧れてたんだ」

京太郎「図らずも俺がその夢を叶えてしまったわけね」

豊音「電車が来たら、帰っちゃうんだよね?」

京太郎「まあ、人も待たせてるからな」

豊音「そっか……なんか――」


豊音「――いや、だな」ゾゾッ

717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 00:36:37.90 ID:ibGefzAp0
ヤバイ……
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 00:37:08.55 ID:wht8EDjW0
わお
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 00:37:35.22 ID:/8zqY7LGo
生きて帰れるか不安です
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 00:37:36.12 ID:nMGhRAYvo
やべぇ
721 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 00:40:45.16 ID:y5HecyJG0


京太郎「はいストップ」ピシッ

豊音「あうっ」

京太郎「もうこういうの何回目だよって話だな」

豊音「酷いよー」

京太郎「これでっと……はい」

豊音「……これ、なに?」

京太郎「俺の住所と連絡先」

豊音「へっ?」

京太郎「家に電話はあるんだろ?」

豊音「う、うん」

京太郎「なら大丈夫だな。ま、暇になったら遊びに来いよ」

豊音「えと、いいの?」

京太郎「一緒に麻雀やった仲だろ。こっちに来たら面子も揃うし、もっと打てるぞ」

豊音「……お友達も、増えるかな?」

京太郎「そこはそっちの頑張り次第だな。でも……」

722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 00:43:15.14 ID:k8EC8gZxo
ころたんイェイ!
723 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 00:46:50.51 ID:y5HecyJG0


京太郎「勇気を出して言いつけを破ったから、さっきみたいに二人で麻雀ができた……そうだろ」


豊音「そう、なのかな?」

京太郎「言いつけを破れってことじゃないけど、一回それだけ頑張れたんだから、次もできないはずないってこと」

豊音「……うん、そうだね!」

京太郎「ま、俺も応援するよ。友達としてな」

豊音「私、もうぼっちじゃないんだね」

京太郎「その通りだ。さ、今度はなにする?」

豊音「えっとね……」


724 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 00:52:52.85 ID:y5HecyJG0



京太郎「それじゃ、そろそろ帰るよ」

豊音「……ちょっとだけ寂しいな」

京太郎「そんな顔すんなって。いつでも電話してくれよ」

豊音「うん、夜討ち朝駆けだよー」

京太郎「それ電話じゃ無理だからな」

豊音「それじゃあ、帰る前に一個だけ」

京太郎「なんだ――」


豊音「私の初めてが京太郎くんで、良かった」ムギュッ


京太郎(……事件です)

京太郎(今まで意識してなかったけど、この子も中々大きい)

京太郎(それをすごい力で顔に押し付けられた日には……)


京太郎「――ムガッ」

豊音「ん?」

京太郎「……」ガクッ

豊音「京太郎くん!?」


725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 00:59:13.00 ID:IjTdMV6UO
京太郎「我が一生に一片の悔いなし」
726 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:02:11.09 ID:y5HecyJG0



「豊音、帰ったぞ」

豊音「あ、お父さん」

「誰か来ていたのか?」

豊音「うん、お友達が出来たの!」

「そうか……良かったな」

豊音「次、いつ会えるのかな」

「……あの地蔵のことだが、もう気にするな」

豊音「え、じゃあ電車に乗ってもいいの?」

「母さんが俺を追ってこなければお前はいなかった。お前にもそういう出会いがきっとある」

豊音「……ぐすっ、ちょー嬉しいよ〜」


727 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:14:30.25 ID:y5HecyJG0



京太郎「お、いたいた。久ちゃーん」

久「あら、乗る電車を間違えたおバカさんじゃない」

京太郎「いいだろ、こうして合流できたんだからさ」

久「そうね。なにかあったら部長に迷惑がかかるものね」

京太郎「素直に会えて嬉しいって言えよー」

久「うるさい」


京太郎「明日でひとまず終わりだっけ?」

久「そこまでお金に余裕はないからね」

京太郎「まぁ、うちの部は実績もクソもないからな」

久「次は東京か……インターハイの舞台ね」

京太郎「東京……」

久「あそこも強豪が揃ってるわね。白糸台とか臨海とか」

京太郎「ああ、そうだな……」

久「……どうかしたの?」

京太郎「いや、なんでもない」


京太郎「なんでも、ないんだ」




『遠征最終日――東京』が解放されました
728 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:17:04.81 ID:y5HecyJG0
『小学五年、幼馴染』の解放条件を一部満たしています

照が登場するエピソードまで進めることで完全に解放されます


『三年、秋、天照大神』の解放条件を一部満たしています

三年編のインターハイを終わらせることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手
夏休み、八尺(実際には六尺五寸)

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、遠征最終日――東京

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・中学二年、三月、照との別れ


>>+2
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/20(金) 01:17:52.22 ID:jcj6Z9HO0
EX
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 01:18:06.63 ID:ibGefzAp0
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 01:18:51.90 ID:JKzBh1VDo
ちょー可愛いよー
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 01:19:13.42 ID:A35r6bIr0
733 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:19:38.99 ID:y5HecyJG0
ここでそれか!
正直予想外の流れでした

ともあれ了解
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 01:21:43.58 ID:A35r6bIr0
いや、アニメとかだったら移動中に回想しそうなアンニュイ加減でしたし
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 01:23:07.18 ID:ibGefzAp0
ここで見ておいて東京行くと、色々と良い感じでしょ?(ニヤリ
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 01:28:02.66 ID:wgVk+nz8o
>>735
ほんとこれ
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 01:31:15.91 ID:jcj6Z9HO0
それにわりかしキリのいいとかだしね
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 01:33:09.71 ID:NtqGkPDuo
これはナイスチョイス
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 01:39:21.05 ID:k8EC8gZxo
一体感を感じるな
740 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:39:53.73 ID:y5HecyJG0


※回想シーン以外は、咲が入部した直後の時間軸です


久「やっと面子も揃ったし、そろそろなにか大きいことやりたいわね」

京太郎「大きいことね……合宿とかか?」

久「それ、そんな感じの」

京太郎「合宿かー、中学の頃思い出すな」

久「そういえば、ハンドボールやってたんだっけ?」

京太郎「ま、中三に上がる前にやめちゃったけどさ」

久「荒れてた時期ってそれ関係だったりする?」

京太郎「いろいろ無茶やって、肩壊しちゃったんだよ」

久「……もしかして地雷踏んじゃった?」

京太郎「んなわけないだろ……小腹空いたからコンビニ寄っていいか?」

久「オーケーよ」


京太郎(たしかに肩を壊したのはつらかった……)

京太郎(でも、なによりつらかったのは――)


741 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:41:51.51 ID:y5HecyJG0


・中学二年、三月、照との別れ


京太郎「ん、朝か……」

京太郎「六時半……停学中だってのになんでこんな早起きしてんだよ」

京太郎「……肩、上がんねぇな」

京太郎「畜生……」



照「おはようございます。京ちゃんは……」

「起きてるみたいだけど、今日もダメみたい」

照「おじゃまします」

「ごめんなさいね。私たちがなんとかしてあげられれば良かったんだけど……」

照「気にしないでください。私も元気な京ちゃんに戻ってもらいたいですから」

カピ「キュッ」

照「あなたも京ちゃんが心配なの?」ナデナデ

カピ「キュ〜」

照「待ってて。私がなんとかするから」


742 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:44:00.59 ID:y5HecyJG0



照「京ちゃん、起きてる?」コンコン

照「朝ごはんできてるって。一緒に食べよ?」

京太郎『食欲ないんだ。食べたくなったら食べる』

照「そう……じゃあお菓子食べない?」

京太郎『いや、食欲ないから』

照「そう……」シュン

京太郎『……照ちゃん、悪いけどほっといてくれ。俺が停学くらった理由、知ってるだろ』

照「うん。先生殴ったって」

京太郎『今誰かの顔見たら、また同じ……もっと酷いことしちゃうかもしれないんだ』

照「わかった……じゃあ入るね」ガチャ


743 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:46:17.26 ID:y5HecyJG0
照「おはよう、京ちゃん」

京太郎「――っ、見るな!」

照「……泣いてたの?」

京太郎「帰れ、帰ってくれよ……!」

照「肩、痛いの?」

京太郎「頼むから、見ないでくれよ……」

照「……わかった。ポッキー、ここに置いとくから」



京太郎「なにがポッキーだよ……こんなものっ」


照『京ちゃん、お菓子おいしいよ?』


京太郎「……捨てられるわけないだろ。畜生っ」



744 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:48:12.72 ID:y5HecyJG0



照「おはよう。今日はきのこの山とたけのこの里。でも私はすぎのこ派」

京太郎「宗教上の理由できのこもたけのこも食べられないんだ」

照「残念……あ、そうだ。ミキサーで粉々にして混ぜたら問題ないよね?」


照「今日は奮発してケーキ。しかもワンホール」

京太郎「……どう見てもクォーターなんだけど」

照「……ちょっと味見し過ぎた」


照「今日から学校いけるんだよね? 一緒に行こ?」

京太郎「悪いけど、一人で行ってくれ。俺も一人で行くから」

照「わかった。じゃあ京ちゃんの後ろを一人で歩くね」


照「一緒に帰ろ?」

京太郎「寄るとこあるからパス。ついてくんなよ」

照「ん……じゃあ家で待ってるね」


745 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:51:03.65 ID:y5HecyJG0



「停学明けてから須賀のやつ、宮永に対して冷たくね?」

「怪我のこともあるし、落ち込むのはわかるけどあれは流石にな……」

「彼女にとる態度じゃないよな」

「彼女? 須賀と宮永って付き合ってたのか!?」

「あれだけ一緒にいれば誰だってそう思うべ」

「まじかー」


京太郎「……お前ら何の話してんの?」


「す、須賀っ?」

「い、いやなんでもないから、本当に」

「俺たちもう行くわ……じゃあ」


746 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:53:16.30 ID:y5HecyJG0



京太郎「……なんだっての。好き勝手言いやがって」

照「あ、いた。京ちゃん、一緒に帰ろ?」

京太郎「用事あるから」

照「最近そればっかり……でも、嘘だよね?」

京太郎「なにか証拠でも?」

照「うん。だって京ちゃんが嘘吐くとき、いつも鼻かくから」

京太郎「――ちっ、そういやそうだったな……で、それがお前に何の関係があるわけ?」

照「京ちゃんが心配だから……元気な京ちゃんに戻ってほしいから」

京太郎「あのさ……」

照「なに?」


京太郎「――京ちゃん京ちゃんってうるっせぇんだよっ!!」

747 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:55:06.78 ID:y5HecyJG0


京太郎「ハンドができなくなって落ち込んでる俺に優しくして満足か? そうだよな。これまでと立場が逆だもんな!」

京太郎「気持ちはわかるってか? だがあいにくとな、俺の気持ちが俺以外にわかるわけねぇんだよ!」

京太郎「どんだけ遠ざけてもひっついてきやがって……」ガシッ

照「京ちゃん、痛い……」

京太郎「前に言ったよな? 酷いことするかもしれないって。そうしたら俺から離れてくれるのか?」

照「……酷いことでもなんでも好きにして。でも――」


照「――私が京ちゃんから離れてくなんてありえない」


748 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:56:48.50 ID:y5HecyJG0


照「だって私には視えるから」

照「京ちゃんは私の手を引いてくれたときからちっとも変わってない。私の大好きな優しい京ちゃんのまま」

京太郎「こんなことされてるのによく言うよな」

照「お菓子、全部食べてくれた」

京太郎「は?」

照「食欲ないって言ってたのに、全部食べてくれた」

京太郎「……なんだよそれ」


京太郎「なんっなんだよ畜生! 付き合ってらんねぇ……帰る」


照「京ちゃん、また泣いてた」

照「結局、言えなかったな……」

照「……これでさよなら、なのかな」


749 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 01:59:40.74 ID:y5HecyJG0



京太郎(その日を境に照ちゃんは家に来なくなった)

京太郎(急な引っ越しで母親と東京に行ってしまったらしい)

京太郎(部屋に引きこもってなにもかもシャットアウトしていた俺がそれを知ったのは、春休みに入ってすぐのことだった)

京太郎(本人からそんな話は聞いてなかったし、そんなそぶりも見せなかった)

京太郎(いや、もしかしたら会えなくなるのがわかっていたからこそ、傍にいようとしたのかもしれない)

京太郎(なんにせよ、今となっては確かめようがない)

京太郎(ただ、離れてほしいと思っていたのに、いざそうなると酷く裏切られた気持ちになったことは、よく覚えてる)


京太郎「なーんて、大概俺も自分勝手だよな」

久「なによいきなり」

京太郎「いや、なんでも……ポッキー食う?」

久「それじゃあ一本だけ……」




『小学五年、幼馴染』が解放されました
750 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 02:02:45.63 ID:y5HecyJG0
『三年、秋、天照大神』の解放条件を一部満たしています

三年編のインターハイを終わらせることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手
夏休み、八尺(実際には六尺五寸)

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和

・EX
中学二年、三月、照との別れ


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、遠征最終日――東京

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物

EX・小学五年、幼馴染


>>+2
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 02:03:45.52 ID:9wQCNJM40
EX
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 02:04:19.59 ID:wgVk+nz8o
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 02:04:25.82 ID:LojoIcXl0
EX
754 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/20(金) 02:08:02.84 ID:y5HecyJG0
EXで了解
これが終わったらまた一年編に戻るのか、他のところに行くのか……

ちなみに照との直接的な顔合わせは三年編になります

したらば、おやすみなさい
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 02:10:41.65 ID:ibGefzAp0
乙でしたー
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 11:20:54.56 ID:zev1NikDO
強豪で大人数だからもし白糸台いっても一軍だろう照には会えず仕舞いなんですね
そして照まさかの健気ヒロイン攻撃…マジか(失礼)

大阪の途中からしばし見ないうちに岩手終わってた寂しい
え?別の路線……だと……?
というのはともかく、デザインたしかに八尺様みたいだけど、豊音はネットの都市伝説じゃなく遠野物語の山女のほうのはずなのん
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 16:28:20.58 ID:k8EC8gZxo
長い黙れ
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 18:13:59.45 ID:xuAjFlugO
ちなみに姉帯さんの元ネタと言われる山女は帽子を被ってないから帽子を被っている八尺様からも一部設定を拝借したという説もあるが
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 19:12:33.20 ID:jZfu3V8co
照が健気でくっそかわいい
可愛い娘多すぎで困る
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 19:39:04.19 ID:do8WH1fj0
こうなると再会が気になるよな…
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/20(金) 22:37:52.76 ID:QzYWlMZZ0
ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
てるるーーーーーん
かわいいよてるてる
ふぉぉぉぉぉぉぉおおおおおお
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/21(土) 00:01:21.92 ID:auatDzgco
ここの>>1は女の子を可愛く書けるな
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/21(土) 02:21:03.27 ID:p4OE9QI9o
照の可愛さが天元突破しておる
再会したら開幕土下座して誤りたい気分
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/21(土) 16:43:02.64 ID:EWaM7k7Vo

照、健気かわいい
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/21(土) 16:45:39.83 ID:ascooXgOo
照さん流石の幼馴染ですわ、かわいい
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/21(土) 20:37:53.16 ID:Ngh+bd/wo
乙です
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 08:37:56.35 ID:kmdlnP7io
照株ストップ高
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 10:34:25.50 ID:DNbROmzLO
これ久にデレデレしてる京ちゃん見たら照さん嫉妬に狂いそうだな
東京遠征で会えるのは智葉さんか菫、ゾロ目で淡な感じかな?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 17:26:21.84 ID:ziS2HKzmo
てるてるー
770 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 20:31:00.53 ID:SZNO1WAx0
帰宅

飯とか食ったらやろうかと
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 20:31:25.52 ID:V5vgY7FPo
期待
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 20:32:25.92 ID:b8sLrxhdo
期待
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 20:33:06.11 ID:eJpuy6Uqo
期待
774 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 21:03:23.45 ID:SZNO1WAx0
ちなみに京太郎が久とのことをいろいろと語ってるので
照が嫉妬してるのは確定です
そこらへんは二年編のインターハイで出る予定

それじゃ、投下開始
775 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 21:06:51.25 ID:SZNO1WAx0


・小学五年、幼馴染


京太郎「久ちゃん転校かよー、これで俺らの無敵コンビも終わりかー」

久「そんなコンビ組んだ覚えないし」

京太郎「えー? 色々やったじゃん。水道の蛇口のネジ外したりさ」

久「あ、あれは京太郎がやろうって言うから……」

京太郎「うっそだー」

久「嘘じゃないし!」

京太郎「じゃあ油性と水性のペンを取り替えてたのは?」

久「うっ」

京太郎「ほらー」

久「うっさい!」ベシッ

京太郎「いてっ」

久「もう……これでお別れなのにムードもへったくれもないじゃない」

京太郎「小五のガキがムードとか気にしてどうすんのさ」

久「別にいいでしょっ」

京太郎「でもさ……寂しくなるよな」

久「……うん」

776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 21:10:38.31 ID:eJpuy6Uqo
嫉妬は確定か
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 21:11:20.90 ID:RAJzg16no
嫉妬かわいい
778 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 21:13:37.89 ID:SZNO1WAx0


久「……あのさ、一個約束してよ」

京太郎「うん?」

久「私のこと、絶対忘れないでね」

京太郎「あったりまえだろ」

久「本当に?」

京太郎「俺と久ちゃんの仲だからな!」

久「うん、そうだよね」

京太郎「じゃあ、またな」


779 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 21:18:30.94 ID:SZNO1WAx0



京太郎「あー、なんか最近つまんねーな」

「相棒がいなくなって寂しいんだろ」

京太郎「そうかもなー」

「ここでとっておきの情報があるんだけど、聞きたいか?」

京太郎「いや別に」

「聞きたいって言えよぉ!」

京太郎「あーはいはい、わかったわかった聞くよ」

「へへっ、じゃあ聞いて驚けよ?」

京太郎「おっけー」


「なんと! このクラスに転校生が来るんだってよ!」

780 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 21:25:15.00 ID:SZNO1WAx0


京太郎「へー、ふーん」

「反応が薄いっ!」

京太郎「だってなぁ……転校生が来るってだけなんだろ?」

「可愛い子だって話なんだよ!」

京太郎「じゃあ胸大きい? はやりんみたいにさ」

「小学生であんなおっぱいいるわけないだろ!」

京太郎「だよなー、うちの担任もちっちゃいし」

「とにかく、転校生は可愛い女の子なんだって!」

京太郎「ふーん」

「やっぱり反応が薄いよ!」


781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 21:33:34.19 ID:XX/gjm4c0
テルーが鉄板だという風潮
怜ほどじゃないけど意外と可変乳だったよね(過去形)
782 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 21:34:19.28 ID:SZNO1WAx0


「宮永照、よろしくお願いします」ペコッ


京太郎「あれが転校生か」

「な? 可愛いだろ?」

京太郎「たしかにそうだけど……なんか暗いよな」

「転校してきたばっかだしな。そこで優しく学校案内でもしたら……うっひょー!」

京太郎「男子で女子と遊ぼうとしてるのってお前ぐらいだろ」

「みんな素直になれてないだけだって、なぁ?」ポン

京太郎「なんで俺の肩を叩くんだよ」

「俺らの中で女子とつるんでたのはお前ぐらいだし」

京太郎「ああ、お前うざがられてたもんな」

「ひどっ」

京太郎「それに、久ちゃんは特別だからな」

「そういや、お前ら付き合ってるだとか言われてたけど、結局どうだったのよ」

京太郎「ちょっ、ばっ……ちげーしそんなんじゃねーしっ」

「そうやってムキになって否定するってことはぁ?」

京太郎「てめ、このやろ! 叩くぞ!?」

「叩いてから言うなよ!」


783 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 21:43:15.07 ID:SZNO1WAx0



「須賀ー、公園でサッカーしようぜ」

京太郎「悪い、今日はパス」

「なんだよー、付き合い悪いな」

京太郎「早く帰らないいとはやりんが出てる番組見逃しちゃうだろ」

「お前、本当はやりん好きだよな。もう録画でいいじゃん」

京太郎「生で見たいから、それじゃ」



京太郎「はっやりんはっやりーん……っと」


照「……」


京太郎「あれ、宮永だっけ。一人でなにしてんだろ?」

京太郎「ま、どうでもいいけどさ」


久『私のこと、絶対忘れないでね』


京太郎「……」

京太郎「転校してきたばっかで一人か……久ちゃんもそうなのかな」

京太郎「録画、頼んどくか」


784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/22(日) 21:43:45.99 ID:gtjhUjEk0
この展開だと無意識的に照は久の代替物だったのかもしれんな
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 21:48:11.64 ID:P5Avt9QaO
まさかの照セカンド幼なじみ
786 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 21:51:44.84 ID:SZNO1WAx0


京太郎「お前、宮永だよな」

照「……だれ?」

京太郎「同じクラスの須賀。川に魚でも泳いでんのか?」

照「別に……」

京太郎「じゃあ、なにしてんだよ」

照「あなたに関係ない」

京太郎「なんだよ、かわいくねーな」

照「そんなことどうでもいい」

京太郎「そうかよ。じゃあな」


照「……」クゥ


京太郎「……」

照「……」

京太郎「うち、来るか? ケーキぐらいなら出せるけど」

照「行くっ」ズイッ

京太郎「うわっ」


787 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 21:57:54.92 ID:SZNO1WAx0



京太郎「ふーん、つまりあそこで迷子になってたのな」

照「違う、慣れない道に戸惑ってただけ」

京太郎「それを迷子って言うんだと思うぞ」

照「……見方を変えればそうかも」

京太郎「どこからみても立派な迷子だろ」


京太郎「気をつけて帰れよ」

照「……今日はありがとう」

京太郎「ま、気にすんな。それより帰りは大丈夫かよ」

照「多分……えっと、たしか学校は向こうに」

京太郎「まるっきり反対だからな」

照「……」

京太郎「……送ってくよ」

照「……うん」


788 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 22:06:18.36 ID:SZNO1WAx0



京太郎「あー、やっと授業終わったー」

「お、今日も宮永と帰るのか?」

京太郎「今日もってなんだよ。毎日そうしてるわけじゃないだろ」

「でも、学校で宮永と一緒にいるのってお前ぐらいだし」

京太郎「あー、本ばっか読んでるからなぁ。みんな近寄りにくいんだろ」

「なにしてもほとんど反応しないしなー」

京太郎「そうかな?」

「お前一体どんな手使ったんだよ……」

京太郎「べっつにー、特別なことなんてなんもしてねーし」


789 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 22:12:12.67 ID:SZNO1WAx0



京太郎「宮永宮永! 大変だよ!」

照「須賀くん、騒がしい」

京太郎「今度の麻雀のイベント、はやりん来るんだよ!」

照「あの?」

京太郎「そうだよ、イベントで勝ち残れば握手できるんだってさ!」

照「そう」

京太郎「そう……じゃないよ! 宮永も一緒に出よーぜ!」

照「私が?」

京太郎「麻雀、できるだろ? 一人より二人の方が確率上がるし」

照「でも、私が勝ち上がっても握手はできないと思うけど」

京太郎「友達ってことでチャンスあるかもしれないだろ!」

照「……わかった」

京太郎「よっしゃ! 終わったら一緒にドーナッツ食おうぜ」

照「――っ、それは気合を入れざるを得ない……!」


790 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 22:18:51.84 ID:SZNO1WAx0



京太郎「……負けたな」

照「……うん」

京太郎「俺はともかく、宮永はいいとこまでいったのにな」

照「最後の相手、見たことがある。たしか実業団の人」

京太郎「マジかー、それであんなに強かったんだな」

照「私も全力出したけど……」

京太郎「そういや、宮永もすごかったよな。あのおっさんも驚いてたし」

照「……須賀くんは、なにも思わなかったの?」

京太郎「なにもって……強いなーとは思ったけど」

照「私と麻雀すると、みんな離れてくから」

京太郎「あー、たしかにちょっとおっかなかったもんな」

照「……」

京太郎「じゃあ、こういうのはどうだ?」

照「?」

京太郎「最初は上がらないとか、打点を下げるとかさ」

照「手加減するってこと?」

京太郎「というより、自分への制限だな。ほら、そういうのなんか燃えるだろ」

照「よくわからないけど、わかった」

京太郎「よーし、じゃあうちにドーナッツ食いに行こうぜ」

照「うん!」

791 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 22:27:31.09 ID:SZNO1WAx0


照「……京、ちゃん」ボソッ


京太郎「呼んだ?」

照「う、ううん」ドキドキ

京太郎「いや、しっかり聞こえたから」

照「……意地悪」

京太郎「じゃあそうだな……」


久『京太郎!』


京太郎「俺も、照ちゃんって呼ばせてもらおうかな」


792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 22:29:01.75 ID:9zUYWPk8O
照ちゃん可愛い‼︎
793 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 22:29:11.37 ID:SZNO1WAx0
『三年、秋、天照大神』の解放条件を一部満たしています

三年編のインターハイを終わらせることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手
夏休み、八尺(実際には六尺五寸)

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和

・EX
小学五年、幼馴染
中学二年、三月、照との別れ


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、遠征最終日――東京

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物


>>+2
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 22:29:43.73 ID:cn4RAXAro
1
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 22:29:57.79 ID:PqOcgL+Zo
1
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 22:30:13.12 ID:V5vgY7FPo
1
797 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 22:32:36.59 ID:SZNO1WAx0
1で了解
798 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 22:35:31.48 ID:SZNO1WAx0


・一年、夏休み、遠征最終日――東京


京太郎「東京、来ちまったな」

久「なに憂鬱そうな声出してんのよ」

京太郎「いや、人多いなって」

久「何言ってんのよ。この前大阪に行ってきたばかりでしょ」

京太郎「そうだけどさ、なんかもっとこう……密度が違うなって」

久「それはそうかもね」

京太郎「で、今日は行き先決まってるのか?」

久「白糸台か臨海に行こうかなって思ってるけど」

京太郎「要するにいつもの行き当たりばったりだ」

久「そうとも言うわね」

京太郎「岩手はくじ引きで行き先決めたってのに、オファーはしっかり取り付けてたのにな」

久「とりあえず駅から出ましょ。息つまりそうだし」


799 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 22:42:17.52 ID:SZNO1WAx0



京太郎「さて、どっちに行く?」

久「どっちでもいいけど、臨海の方は留学生が多いから打たせてもらえるかって話よね」

京太郎「そもそも強豪校はそういうのに厳しそうだよな」

久「そうよねぇ……この前の千里山みたいな例の方が珍しいのよね」

京太郎「それもこれも俺のおかげだけどな」

久「本当、妙なところで役に立つのよね」

京太郎「お、やっと役に立つって認めたか」

久「調子乗んな」


京太郎「じゃあ、コイントスで決めよう」

久「そうね。その方がスッパリ決まりそうだし」

京太郎「よし、そうと決まれば早速」

久「表が白糸台で、裏が臨海ね」

京太郎「じゃあ、投げるぞ」

久「いいわよ」

京太郎「そらっ――」


京太郎(表か裏か――確率は二分の一)

京太郎(白糸台には照ちゃんがいる……)

京太郎(もし、表が出れば俺は――)

800 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 22:49:40.77 ID:SZNO1WAx0


「おっと、すまない」


「この百円玉、君たちのものか?」ヒョイ

京太郎「あ」

久「あ」

「なに、蹴ってしまったとは言っても百円玉は百円玉だ。使えなくなるということはない」

京太郎「……」

久「……」

「な、なんだ……なにかいけないことをしてしまったか?」

京太郎「いや……」

久「別に……」

「ならそんな目で見ないでくれっ」


801 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 22:53:48.15 ID:SZNO1WAx0



「本当に済まなかった」ペコッ

京太郎「もういいよ」

久「やりなおせばいいだけだしね」

「ならさっきはなんであんな目で……」

京太郎「それはなんというか……」

久「その場の流れってやつね」

「……私はもう行ってもいいか?」

京太郎「おう、悪かったな」

久「あ、最後にひとついい?」

「……構わないが」


久「あなた、白糸台か臨海の生徒だったりする?」

802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 22:57:43.43 ID:rwtOWcmSO
コイントスって地面には落とさないでしょ…
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 22:59:17.16 ID:PqOcgL+Zo
>>802

いってやるな………
804 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 23:02:18.92 ID:SZNO1WAx0


「そうだが、よくわかったな」

久「なーんて……うそっ」

京太郎「ひょっとしてまたしても当たり引いたっぽい?」


「白糸台高校一年、広瀬菫だ」


京太郎「いやー、これもう俺のオカルトってことでいいんじゃね?」

久「麻雀にはまったく役に立たないけどね」

京太郎「どうせ弱いですよーだ」

菫「一体何の話だ?」

久「ちょうど麻雀の相手探してたの」


805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:03:35.90 ID:eJpuy6Uqo
菫来たか
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:04:02.20 ID:XX/gjm4c0
弘世(恒例ネタ)
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:07:46.48 ID:L+r88y3Uo
まぁサッカーのコイントスなんかは地面に落とすけどな
808 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 23:10:40.08 ID:SZNO1WAx0
あ、ごめん弘世だね
コイントスは表か裏か当てるわけじゃないから地面に落としてます
809 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 23:14:07.51 ID:SZNO1WAx0



菫「なるほど、そういうことか」

久「白糸台の生徒だったら強さも期待できそうだし……どうかしら?」

菫「私個人は構わないが……もう一人は見つかるかどうか怪しいな」

久「できればもう二人で」

京太郎「もうやめてっ」

菫「彼は打てないのか?」

久「打てるけど、打てないも同然ってところね」

菫「……そうか」

京太郎「ちくしょう! そんなに言うんだったら俺が探してきてやるよ!」

久「ちょっと、どこ行くのよ」

京太郎「どこか! 一時間後に集合な!」


810 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 23:25:55.48 ID:SZNO1WAx0



京太郎「威勢良く言ったけど、どうしようか」

京太郎「こんなとこじゃ知り合いもいないしな」

京太郎「うーむ……」

京太郎「ま、適当に声かけてみるか」

京太郎「ねーねー、そこの君ー」


「ん、私か?」


京太郎「そうそう、ちょっと聞きたいことあるんだけど」

「これは、俗に言うナンパというやつなのか?」

京太郎「いや、麻雀できる相手探してたんだけど」

「麻雀?」

京太郎「そうそうちょっと腕試しで東京に来てみたんだけど、相手探すのに苦労しててさ」


「なるほどな……いいだろう」


京太郎「だよなー、そんなすんなり……っていいのかよ」

「カタギかどうかは見ただけで大体わかる」

京太郎「カタギって……」

「ちょうど暇してたんだ……辻垣内智葉、臨海女子の一年だ」

京太郎「マジか!」

智葉「行こう、時間が惜しい」

京太郎「そうだな、案内するよ」


811 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 23:34:14.65 ID:SZNO1WAx0



京太郎「てなわけで、つれてきました!」

智葉「臨海女子一年、辻垣内智葉だ」

久「……やっぱりあんたのそれってオカルトかもね」

菫「臨海女子……」

智葉「この四人で打つのか?」

久「できればもう一人ほしいところだけど……」ジロッ

京太郎「だからそれはもうやめろって」

久「ま、仕方ないか」

菫「なら移動しないか? 外は正直暑い」

智葉「そこらの雀荘だったら冷房も効いているとは思うが、どうする?」

久「それに賛成。東京暑すぎ」


812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:39:51.04 ID:X4yigKhK0
女の子と出会えて惚れられるオカルトか
それなんてリトさん
813 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 23:44:45.47 ID:SZNO1WAx0



京太郎「へぇ、ここが雀荘か……以外と綺麗なんだな」

菫「最近は子供も出入りしているからな」

久「昔みたいなイメージのままだと競技の印象も悪くなるしね」

智葉「まぁ、そういう場所もないわけではないが……」

京太郎「……思ったんだけどさ、辻垣内って何者?」

智葉「言ったはずだ。ただの女子高生だよ」

京太郎「ただの女子高生がカタギって言葉を使うのか……」

菫「……なかなかに混んでるな」

久「こんな気温だしね、みんな涼みたかったんじゃない?」

京太郎「お、あそこの卓空きそうじゃね? 行ってみようぜ」

智葉「ん、あれはまさか……」

814 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 23:53:54.85 ID:SZNO1WAx0
コンマ判定

1-33:わっかんねー
34-66:はややっ
67-99:プンスコ!
ゾロ目:ア、アラフォー?

直下
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:54:07.55 ID:rRFIt2bbo
816 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/22(日) 23:55:00.21 ID:SZNO1WAx0
ゾロ目かよ!

これ三人ともトラウマ植えつけられんじゃね?

ともあれ了解
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:55:21.17 ID:L+r88y3Uo
きょうたろうはめのまえがまっくらになった
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:55:29.51 ID:rRFIt2bbo
乙でした
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:55:50.48 ID:dv2nqawMo
再起不能になりかねんな
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:55:59.31 ID:CI/UL2fK0
ここでぞろ目ですよwwww
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:58:29.52 ID:PqOcgL+Zo
おわったな………
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:59:08.02 ID:V5vgY7FPo
ブハッ
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:00:12.48 ID:uhBu9gM00
あっ……
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:00:44.54 ID:5eJJgwe70
アラフォーはイケメンの前では焦ってチョンボにワンチャン…無いな
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:04:40.72 ID:eq4WQxFPo
別の雀荘に行こうぜ
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:07:18.77 ID:Iawn1OFHo
久・智葉・菫「チェンジで」
827 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/23(月) 00:08:44.16 ID:RXBsO7id0



「今日はありがとうございました」


京太郎「ちょうど終わったみたいだな」

久「うそ……」

菫「夢、ではないのか?」

智葉「残念ながら現実だな……」

京太郎「三人とも、どうかしたのか?」

久「どうかしたって……あんた、あの人知らないの?」

京太郎「どっかで見たことあるような気がするけど……あっ」


京太郎「小鍛治健夜! たしか……アラフォーマスター!」

健夜「アラサーだよっ!」

828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:09:34.64 ID:klB/y14bo
当時25歳だよ!
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:10:27.95 ID:KcCvkE6u0
十分アラフォーじゃねーか
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:10:36.37 ID:VMP6+o4MO
四捨五入すれば同じようなもんだよ
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:10:52.23 ID:uhBu9gM00
アラフィフだよ!
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:13:15.52 ID:5eJJgwe70
似たようなものだしね
833 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/23(月) 00:13:21.33 ID:RXBsO7id0


久「このバカっ」

京太郎「いてっ」

久「グランドマスターよグランドマスター!」

京太郎「そうだ、それだ」


健夜「ちょっと、打ってく? 私も今日は暇してたからさ……」ピクピク


京太郎「あわわわわわわ」

久「……無事に長野に帰れるかな?」

菫「ど、どうしよう……ここはまずサインをもらうべきなのかっ」

智葉「相手にとって不足はない……と言いたいが、これはやばいかもな……」


健夜「さぁ……麻雀、やろうね」




『一年、夏休み、グランドマスター』が解放されました
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:14:09.90 ID:OsbQQtkDo
男子高校生から言われてしまったか
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:14:53.04 ID:5eJJgwe70
大人気ないな、だから結婚出来ないんだよ(暴論
836 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/23(月) 00:15:31.82 ID:RXBsO7id0
『三年、秋、天照大神』の解放条件を一部満たしています

三年編のインターハイを終わらせることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手
夏休み、八尺(実際には六尺五寸)
夏休み、遠征最終日――東京

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和

・EX
小学五年、幼馴染
中学二年、三月、照との別れ


現在選択可能エピソード

1・一年、夏休み、グランドマスター

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物


>>+2
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:16:17.59 ID:jTMVZw8JO
安価スレはなぜかすこんが絡むと揃ってしまう
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:16:24.81 ID:Iawn1OFHo
1

さて、京太郎がどんな目にあうか………


え?京太郎はうたない?そうですか………
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:16:27.62 ID:VMP6+o4MO
1
840 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/23(月) 00:27:25.33 ID:RXBsO7id0
1で了解

もしはやりんが出てたら京太郎のテンションがおかしなことになってたかも

とりあえず、ちょっと早いけどおやすみなさい
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:27:26.90 ID:Oit25X1Do
京太郎スレでは割とゾロ目からのすこやんをよく目にする
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:27:49.27 ID:Iawn1OFHo
乙です
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:28:07.77 ID:ptBjJ82Lo
おつおつー
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/23(月) 00:28:34.35 ID:Z9SGlDgP0
相変わらずコンマの神に愛されてんなこのスレは
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:28:37.49 ID:OsbQQtkDo
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:29:50.52 ID:uhBu9gM00
乙なのよー
最初名前が出てこなかったのは菫智葉どっちでも違和感ない感じだったから安価で決めるのかと思ったら両方出てきて歓喜
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:37:52.12 ID:NhHzAxLJo
乙です
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 00:57:30.83 ID:ua8MP0qfO
乙ですー
今までグランドマスターをグランドマザーと間違えてた…
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 01:15:09.33 ID:6b01bJJao
グランドマザー呼ばわりもそれはそれで・・・
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sagesaga]:2015/02/23(月) 06:31:19.39 ID:pftRYs/rO
相手もいないのに孫がいるわけないだろいい加減にしろ!
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 07:22:48.34 ID:O25xEPsEo
コンマ神に愛され過ぎるすこやん(良い意味でとは言ってない)
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 07:24:29.86 ID:oJPG8AN1o
>>840

はやりんに会いたかったぜww
他ヒロインの嫉妬を最も引き出せそうだ
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 10:00:19.38 ID:vKhcizggo
アラフォー怖いです
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 10:36:55.40 ID:6S6nas6RO
アラサーだよ!
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 11:39:58.75 ID:7CyQZciso
>>854
アラフォーアラフォー
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 11:52:59.16 ID:fHLu18G0o
やーいアラフォー
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 11:53:37.64 ID:ARfeM9GuO
泣いてるアラサーだっているんですよ!
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 11:56:27.82 ID:pj0wFNIbO
(トラウマ植え付けられるから)やめるのです、ぼくたち!
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 11:57:16.83 ID:BoQYAu0Yo
>>855
>>856
やめるのです、僕達!
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 14:35:01.86 ID:ZE6pdJnDO
そもそも二年も前ならこーこちゃんと組んでなさそうなんで、アラフォー呼ばわり自体されてなさそうなんだが
哀れなすこやん
まだ20代半ばの身空、しかも顔立ちはロリ系で肌すべすべなのに、京太郎は何を見てるんだ
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 14:37:27.92 ID:ebRsJ0XTo
>>860
すこやん落ち着いて
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 15:05:28.51 ID:edSQPuSjO
貧乳の垂れ乳!レズのサディスト!
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 18:43:09.97 ID:Oit25X1Do
咲キャラは老化が遅い
麻雀やってるからな
40代までは女として売り出せる
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 22:33:31.24 ID:qYaXUy+O0
京太郎のオカルトは麻雀(オカルト)探知機で逝こう(白目)
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/24(火) 06:21:07.51 ID:MW4Ygn6wo
京太郎がすこやんにフルボッコにされる!?
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/24(火) 07:52:47.05 ID:Z+0Z8yzp0
京太郎がすこやんに求婚される?(難聴)
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/24(火) 09:00:05.07 ID:axgosfGKO
京太郎とすこやんが結婚した?(難聴)
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/24(火) 13:03:04.41 ID:g7NAqcujo
>>867
すこやん乙!
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/24(火) 18:05:10.83 ID:VCdLTvKUo
フルボッコ
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/24(火) 18:19:33.09 ID:P4Ha0cO50
35歳は流石にNG(暴言
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sagesaga]:2015/02/24(火) 19:24:20.85 ID:Xx06YdGzO
アラサーだよ!
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/24(火) 23:39:34.17 ID:JFe8YTpko
BBAだけどすこやんかわいいよな
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/24(火) 23:45:39.01 ID:5+UL19Eno
すこやんが可愛いスレならあるだろ!
874 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 00:00:18.38 ID:ORhFCXqg0
すこやんだって25になって四捨五入でアラサーだねあははーなんて思いつつ
大して気にしない素振りの裏では今まで恋人もできたことがない焦りがあって
そこをいきなりアラフォーだなんて言われて声を荒げてアラサーだと返して
現状をはっきりと認識させられた日には激怒プンプン丸

ちょっとだけやろうと思います
途中で切れたら寝落ちってことで
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:01:03.95 ID:rJD//LjGo
>>874
きたー
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:02:32.71 ID:oTe559qLo
まってました!
877 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 00:06:29.72 ID:ORhFCXqg0


久「」

菫「」

智葉「」


京太郎「し、死屍累々……」

健夜「一応手加減はしたはずなんだけど……」

京太郎「手加減であれですか、そうですか」


久「……勝手に殺さないで」

菫「お、同じく……」

智葉「国内無敗は伊達じゃない、か……」


京太郎「うわ、ゾンビ」

久「そもそもあんたのせいでしょうが!」

京太郎「いてっ」

智葉「だが、いい経験になったのは確かだ」

菫「そうだ、サインをもらわなきゃ!」

健夜「あ、いいよ」

878 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 00:13:11.57 ID:ORhFCXqg0


久「で、なんであんたは平気そうに立ってるわけ?」

京太郎「いや、俺打ってないし」

久「……不公平じゃない?」

京太郎「傍から見てるだけでもやばかったけどな」

久「やっぱあんたも打ちなさい」

京太郎「ちょっ、余計なこと言うなっ。せっかく相手も忘れてるんだから……!」


健夜「あ、君には後で話があるから」


京太郎「……」

久「逝ってらっしゃい」ポン

京太郎「そこはかとなく不穏当な響きがあるな……」


智葉「それはともかくとして……小鍛冶プロ、何かアドバイスをいただけないだろうか」

久「そうね、せっかくだし」

菫「サインの他にアドバイスも……なんだか畏れ多いな」

健夜「んー、私の意見なんかが参考になるかどうかはわからないけど……」

879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:19:43.90 ID:PsZ5cloo0
ホテル直行かな?
880 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 00:21:32.35 ID:ORhFCXqg0


健夜「まずあなた」

久「はい」

健夜「ちょっと変わった待ちをするみたいだけど、上がれなきゃ意味ないよ?」

久「ぐっ……」


健夜「次にあなた」

菫「は、はい」

健夜「狙い打っても、当てられなきゃ無駄だよ」

菫「……はい」


健夜「最後にあなた」

智葉「はい」

健夜「鋭いのはいいけど、それだけじゃ横から叩かれて折れるだけだよ」

智葉「……私もまだまだ、か」

881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:22:04.07 ID:n9ySnYQ+o
すこやん麻雀に関しちゃさすがプロだな
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:22:30.86 ID:jfihX2uno
もっと長嶋的なアドバイスするのかと思ってたよ
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:22:33.45 ID:rJD//LjGo
流石アラフォーだわ
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:22:44.56 ID:Wi7h87qmO
アドバイスなのか?これ
885 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 00:28:05.04 ID:ORhFCXqg0


久「……」

菫「……」

智葉「……」


健夜「こんなとこだけど……どしたの?」

京太郎「顔に似合わず結構きついこと言いますね」

健夜「そうかな?」

久「いえ、ためになります。でも……」

智葉「……ああ、このまま負けっぱなしというのも、な」

菫「わ、私も……!」


健夜「第2ラウンド? いいよ、おいで」


886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:30:02.36 ID:aLI0go1io
アドバイスじゃなくて駄目だしじゃね?
887 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 00:35:35.87 ID:ORhFCXqg0



久「」

菫「」

智葉「」


京太郎「死屍累々……パート2」

健夜「さ、行こうか」

京太郎「ど、どこに?」

健夜「……」ニッコリ

京太郎「……照ちゃん、俺はもうダメかもしれない」

健夜「あ、お代はここに置いておくから」


888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:37:22.52 ID:OfUHD2VNo
さ、行こうか(ホテルに)
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:38:17.09 ID:n9ySnYQ+o
信じて置いて行った京ちゃんが……
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:38:28.86 ID:PsZ5cloo0
京太郎は犠牲になったのだ
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:39:49.89 ID:Dt0G3V7+O
アラフォーの婚活、その犠牲にな……
892 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 00:45:13.45 ID:ORhFCXqg0



健夜「だから、私は25なんですー」

京太郎「わかりましたって……これ何回目ですか」

健夜「アラフォーっていったくせに」

京太郎「うっ」


京太郎(なんでこの人昼間っから酒飲んでんだよ)

京太郎(てか、チューハイ一杯でこれですか)


京太郎「……まぁ、命があるだけ良しとするか」ボソッ

健夜「君ねぇ、私のことなんだと思ってるのぉ?」

京太郎「あ、聞こえてました?」

健夜「聞こえたぁ! またアラフォーだって!」

京太郎「それは幻聴です」

健夜「私だって好きで独身じゃないのにさー!」

京太郎「話、飛んでません?」

健夜「どうせ麻雀漬けで恋人も作れませんでしたよーだ!」

京太郎「やめてっ、こっちの心が痛くなるからやめてっ!」

893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:47:06.49 ID:n9ySnYQ+o
久たちと一緒に行動している時点で
こっちの心が痛くなる言っても信じてもらえないんじゃなかろうかww
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:47:38.85 ID:jfihX2uno
でもすこやんを一番愛してるのは麻雀君に違いないよ
他に恋人はいない
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:50:38.23 ID:7n0OaJ1TO
京ちゃんの能力がオカルトを呼び寄せるとしたらすこやんブラックホール並みに吸引されちゃう…
896 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 00:50:44.41 ID:ORhFCXqg0


健夜「どーせ私なんてさっ」

京太郎「あの、もう飲むのやめません?」

健夜「これが飲まずにやってられるかっての……ぷはー!」

京太郎「それ、俺が持ってきた水なんすけど」

健夜「そんなはずないれすよーっだ」


京太郎(ダメだ、アルコールは実質一杯だけなのにもう出来上がってる)

京太郎(なだめるにはどうすればいい?)

京太郎(……オーソドックスだけど、褒めてみるとか?)

897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:52:37.90 ID:n9ySnYQ+o
酔って落ち込んで少しヤケになっている女性を所を男子高校生が褒めるのかー
ほんとはアルコールはチューハイ一杯だけだけどww
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:53:26.36 ID:aLI0go1io
責任取らされる予感がする
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:54:22.27 ID:Dt0G3V7+O
R18になりそうな予感……っ!
服を脱がねば
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:54:28.82 ID:jfihX2uno
こういう状態の女を褒めて
じゃあ付き合ってって言われたら結構困る状況になることがある
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:56:10.96 ID:jfihX2uno
でも京太郎には最後の逃げ道年齢があるか
15歳だし
902 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 00:57:01.49 ID:ORhFCXqg0


京太郎「えっと、小鍛治プロって25に見えないですよね」

健夜「誰がアラフォーれすか!」

京太郎「そ、そっちじゃなくて……ほら、高校の制服を着てても違和感がないというか」

健夜「へっ?」

京太郎「いい意味で童顔だし、肌だってこんなにすべすべしてるし」

健夜「ひゃいっ!?」


健夜「わ、私のほうが年上なんだからね!? お姉さんをからかうのは――」


京太郎「からかってないですよ。素直な感想です」

健夜「そ、そんなこと言って……うぷっ」

京太郎「……大丈夫ですか?」

健夜「ごめん、ちょっとトイレ……」

京太郎「あ、はい」


903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:57:44.83 ID:PsZ5cloo0
イケメンの執事と知り合いなんですけど紹介しましょうか?とかかな
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:57:48.56 ID:OfUHD2VNo
せっかくのチャンスを吐き気で潰していくアラフォー
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 00:58:41.00 ID:n9ySnYQ+o
すこやん相手なら大丈夫だったか
906 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 01:04:56.07 ID:ORhFCXqg0



健夜「た、ただいま……」

京太郎「……もっかい聞きますけど、大丈夫ですか?」

健夜「平気……あうっ」フラッ

京太郎「いや、思いっきりダメでしょ」

健夜「ち、力が……」

京太郎「しょうがないな……よいしょっと」

健夜「わっ」

京太郎「背中にリバースは勘弁してくださいよ」

健夜「う、うん」

京太郎「とりあえずタクシーのとこでいいっすか?」

健夜「泊まってるホテルが近いから……」

京太郎「りょーかい」


907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:07:50.79 ID:PsZ5cloo0
ラブコメの波動を感じる…
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:07:58.44 ID:n9ySnYQ+o
送るのか!
909 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 01:11:45.85 ID:ORhFCXqg0



健夜(私、男の子におぶわれてる……)

健夜(しかも10歳も年下の子に)

健夜(……我ながら耐性ないなぁ)

健夜(男の人の背中って、こんなに広いんだ)


京太郎「具合、どうですか?」

健夜「じっとしてたから、結構良くなってきたかも」

京太郎「そうっすか」

健夜「あーあ、もとはちょっと説教するだけだったのにな」

京太郎「あれは説教っていうか愚痴でしたね」

健夜「うっ……内容に関しては聞かなかったことにして」

京太郎「無理に決まってるでしょ」

健夜「……だよね」

京太郎「……でも、ちょっと安心しました」

健夜「こんな醜態晒してるのに?」

京太郎「だって、それってものすごく人間らしいじゃないですか」

910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:12:00.18 ID:zO5qKyRQo
すこやん惚れたな
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:13:19.43 ID:PsZ5cloo0
3年夏の全国が怖すぎるんだが
912 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 01:19:08.13 ID:ORhFCXqg0


京太郎(照ちゃんに俺がいなかったらっていうのを考えたことがある)

京太郎(すごく驕った考えだ)

京太郎(俺がいなくてもお菓子好きなままだし、他の誰かと仲良くなってたかもしれない)

京太郎(でも、もしかしたら、一人のまま麻雀を打ってたかもしれない)

京太郎(もちろん全部勝手な想像だ)

京太郎(国内無敗のプロ……全力は見られなかったけど、間違いなく化物級の力を持ってる)

京太郎(そんな人があんなに表情豊かなら、きっと照ちゃんだって……)

913 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 01:25:40.19 ID:ORhFCXqg0


健夜「……京太郎くんだっけ?」

京太郎「はい」

健夜「もし君と、制服を着てたころに出会えてたらな……」ボソッ

京太郎「……」

健夜「あ、あそこのホテルだよ」

京太郎「お、結構いいとこに泊まってますね」

健夜「こう見えてプロだからね」

京太郎「世界2位は伊達じゃないって感じですか」

健夜「最近ランキングはダダ下がりだけどね」

京太郎「大会に出てないんですか?」

健夜「ランキングに残るような大会にはね」

京太郎「なるほど……あ、何階ですかね」

健夜「ううん、ここで大丈夫」

914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:27:19.39 ID:n9ySnYQ+o
京太郎聞こえたかな
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:30:43.32 ID:jfihX2uno
まぁいくら若く見られるとはいえ若くはない
若さは貴重だね
916 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 01:36:17.36 ID:ORhFCXqg0


健夜「今日はごめんね? 彼女さんと一緒だったのに」

京太郎「すっげー強いプロと知り合えたってので差し引きゼロですよ。そもそも彼女じゃないですけど」

健夜「え、二人で東京旅行に来てたんじゃないの?」

京太郎「まさか」

健夜「……じゃあ他の二人は?」

京太郎「今日たまたま知り合っただけです」

健夜「あのさ、もしかして君、女の子の知り合いは多いけど、恋人はいたことがないとか」

京太郎「よくわかりましたね」

健夜「……そういうパターンなのね」

京太郎「どういうパターンですか」

健夜「じゃあ、お姉さんからのアドバイス」

京太郎「なんすか、いきなり」

健夜「あんまりフラフラしちゃダメだよ?」

京太郎「俺ほど一本気な人間はそうそういないと思うんですけど」

健夜「太陽に月、山の姫とそれに九面の神……残り香程度だけどそんなに引き連れてたらね」

京太郎「?」

健夜「とにかく、女の子に対して誠実でいなさいっていうのがお姉さんからのアドバイスです。以上」

京太郎「は、はぁ」

健夜「それと……君に会えて良かった」

京太郎「俺もですよ」

健夜「じゃあ、気をつけて帰ってね」

京太郎「今日は色々ありがとうございました」


917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:37:46.20 ID:n9ySnYQ+o
さすがプロ
これは、すこやんは京太郎に匂い付けしないかな
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:39:09.17 ID:ddA0Hfeto
最後にゲロ吐いて強烈な臭い付けするよ
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:42:40.00 ID:PsZ5cloo0
>>918
アラフォ…
920 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 01:48:14.45 ID:ORhFCXqg0



京太郎「いやー、岩手に引き続き予想外の展開になったな」

京太郎「もう夕方か……さ、早いとこ久ちゃんと合流しなきゃな」

京太郎「とりあえず電話っと――」


久「あんた、こんなとこにいたのね……」


京太郎「あ、久ちゃん。探してたんだ、けど……」


久「……」

菫「……」

智葉「……」


京太郎「みなさん、そんな怖い顔して、どしたの?」

久「あれから打ちまくったのよ」

菫「それこそうんと密度の濃いのを何局も」

智葉「ちょうど成果を見たいと思ってたところだ」

久「あんたでもいいからちょっと相手しなさい」

京太郎「いや、その理屈はおかしい。この流れだと小鍛冶プロにリベンジしに行くとこだろ!」

921 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 01:49:32.57 ID:ORhFCXqg0


智葉「おとなしくしろ。カタギ相手に強引な手段をとりたくない」

京太郎「ほんとあんた何者!?」

菫「抵抗しなければ恐い思いもせずに済む」

京太郎「現在進行形で恐いからね!?」

久「とりあえず色々鬱憤溜まってるから発散させなさいよ」

京太郎「ついに体裁すら脱ぎ捨てた!」


京太郎「ちょっ、俺も色々あって疲れてるから……いやっ、やめ――」


京太郎「アッー!」




『一年、夏の始まり』が解放されました
922 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 01:51:35.26 ID:ORhFCXqg0
『三年、秋、天照大神』の解放条件を一部満たしています

三年編のインターハイを終わらせることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手
夏休み、八尺(実際には六尺五寸)
夏休み、遠征最終日――東京
夏休み、グランドマスター

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和

・EX
小学五年、幼馴染
中学二年、三月、照との別れ


現在選択可能エピソード

1・一年、夏の始まり

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物


>>+2
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:52:15.51 ID:n9ySnYQ+o
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:52:25.46 ID:dKiCLyn5o
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:52:28.57 ID:S7eO5bp2o
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:53:24.42 ID:OfUHD2VNo
>>921
京ちゃん実験台になったか・・・ww
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:54:05.59 ID:aLI0go1io
犠牲になったのだ
928 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/25(水) 01:54:51.31 ID:ORhFCXqg0
1で了解

ゾロ目が出たからすこやん中心のエピソードになるのもやむなしだね

それじゃおやすみなさい
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:55:37.15 ID:n9ySnYQ+o

おやすみー
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:56:35.90 ID:S7eO5bp2o
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 01:57:07.71 ID:ayd4ix+Ro
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 02:01:18.47 ID:aLI0go1io
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 07:34:59.46 ID:KuH4SMC1o
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 13:02:51.63 ID:y8NYHL44o
乙です
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 17:28:53.09 ID:z/F/sUiwO
さしもの部長トリオも手加減アラサ…アラフォーには手も足も出ないか、まさに鎧袖一触だな
この三人はなんだかんだでこの後も交流してそうだ
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 07:26:34.39 ID:hSRRnIRWo
アラフォーTUEEE
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 07:27:45.69 ID:nTzM+CA/O
さすがだな
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 13:59:57.94 ID:nd1JE+R0o
アラフォーが可愛かった
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 18:31:57.79 ID:SVcC11HBo

 /  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 .:.::::::::::::::::.  /  // // ノ    (_
.,′. ..: .:: :::::::::::::/|:::::/|:::::/|:| }::ト、:::|::| :::i  /   /    ) ー┬ァ (
:  .:::::::::::::|::::|: / j/  j/  j/ V ∨イ::::i|    /       }   ノ    |
|  .: ::::::::::|::::|/    u            | :::i|            |   ニニ,   |
| .:::|::::::::::::|::::ト .___,ノノ   廴___,.| :::i|            |   _,ノ  {
| .:::|::::::::::::|::::|≫笊气ミ      ィ笊气ミ ::::i|            |  ┼┼   |
| .:::|::::::::::::|::::|  乂゚ノ      乂゚ノ |:::::i|             }   丿  {
| .:::|::::::::::::|::::| `'ー一'′   ,   ー一 |::::八           〈   │   |
| .:::|::::::::::::|::::| /ハヽ       /ハヽ{ ::::ト、\            }  ┼〃 │
| .:::|::::::::::∧::|     /`¨¨¨´|  u ノ ::│ ヽ:ヽ           |   ノ こ   |
| .:::|::::::::::|ーi ト .   {.:.:.:.:.:.:.:.ノ   イ::::::::i|   }:::}         │   ├   {
| .:::|::::::::::|:∧∨ `> . `¨¨¨´ . イ ::: |:::::::::リ   |:::|           }   c!、  {
|_:::」 :::i::::|-‐ヘヽ    `ァ‐ャ┬‐- :、:|イ.:::/   |:::|          |   rv‐,   {
. . ..|:::::| ::!  _乂     ,′ V》.. .. .ハノ.:/   j::;′        |   |/l/  |
. . ..乂:ト、|   `    ´ ̄   }..》.. . . .V    /'′        }   o o   (
. . . . .《{. |              |..》. .{. j .}           \     )       (
. . . . . 《{`Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´|..》.. .Y..│    \\   \ \`Y⌒Y⌒Y´
. . . . . . 《{ 爻=====}><{====|.》 . . } . |   \   \\    \ \
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 20:42:58.21 ID:N6+/kUlUo
まあすこやんは小学生のころからアラサーになることが確定していたし、
最終的にはアラフォーになる
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 22:41:14.69 ID:Dt8jDASXO
アラフィフになる前に死ぬのか……
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 23:08:00.09 ID:KPZd6SQk0
アラフィフはアラカンと言うんだじぇ
943 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/26(木) 23:36:30.86 ID:346YnLQB0
すこやんが出るとコメントが増える現象
ifルートは考えることはあるけど、出るかどうかはまた別問題です

中二の頃照に手を出したら、ころたんに精神ころころされたら
姉帯さんとずっと一緒にいたら、すこやんがもう少し大人気なかったら
あと、高2の夏に久に手を出したら、とか

そんじゃ、今日もちょっとだけやります
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 23:36:44.10 ID:1StwEKXpo
よしゃー!
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 23:37:29.33 ID:TRk8WFYEO
すこやんがでると奇跡もおこるよ?
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 23:39:26.57 ID:KPZd6SQk0
せやな(ゾロ目を見つつ
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 23:41:21.22 ID:lVFzrVd9o
> 中二の頃照に手を出したら
jほう・・・
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 23:44:46.77 ID:eJytdK/Io
松実姉妹とか巫女さん達にもあるの?
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 23:45:55.43 ID:SVcC11HBo
もう全員のルート書けばいいね!
950 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/26(木) 23:47:14.65 ID:346YnLQB0


・一年、夏の始まり


智葉「もうこんな時間か」

久「そろそろ解散かしらね」

菫「やばい、寮の門限過ぎてる……」

久「それはご愁傷様ね」


京太郎「……」


菫「でも、今日は色々と勉強になったよ。改めて礼を言わせてくれ」

久「助かったのはこっちなんだけどね」

智葉「あのグランドマスターと対局することができた。それだけでも価値ある一日だった」

久「あら、私のことは?」

智葉「もちろんそれも含めてだ」


京太郎「……」

951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/26(木) 23:49:56.96 ID:KPZd6SQk0
返事がないただの焼き鳥のようだ
952 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/26(木) 23:51:43.85 ID:346YnLQB0


久「それじゃ、来年のインターハイで会いましょ」

菫「私もそれまでにもっと腕を磨いておこう」

智葉「次はその悪待ち、完全に断ち切ってみせるさ」

久「ちょっと、ただでさえ強いんだから勘弁してよ」

菫「じゃあ私は射抜いてやるよ」

久「人気者はつらいわね……」


京太郎「……なんか強敵との再戦を誓ってるところ悪いけどさ、その陰で犠牲になった俺のことも忘れないでください」

953 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/26(木) 23:57:44.03 ID:346YnLQB0


久「あら、いたの?」

京太郎「いたよ、ずっといたよ。わかってただろ」

久「じゃあ、生きてたの?」

京太郎「もし死んでたとしたら殺したのはお前らだからな!」

菫「すまない、練習に付き合ってくれて本当に助かった」

京太郎「あ、こちらこそ」

智葉「ただのナンパ男ではなかった、ということだな」

京太郎「人聞き悪くね?」

智葉「だがあの声のかけ方はナンパとしか思えなかったからな」

久「……あんた、変なことしてないわよね?」

京太郎「してないよ。誠心誠意説得しただけだっての」

智葉「どうだかな」

京太郎「ちょっ」

智葉「ふふ、冗談だよ」


954 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 00:02:55.84 ID:TrfTufmy0



京太郎「二人共強かったな」

久「強豪校ってのは伊達じゃないってことね」

京太郎「それに綺麗だったし……おもちも中々」ボソッ

久「何か言った?」

京太郎「いや、ひどい目にあったなって」

久「全部あんたの自業自得じゃない」

京太郎「それは……そうだな」

久「ま、結果的に良い経験になったけど」

京太郎「なら感謝しろよー」

久「殴られたいの?」

京太郎「ちょっ、腕は下ろそうぜ」

久「グランドマスターと対局してみたらこっちの気持ちもわかるかもね」

京太郎「対局以外でひどい目にあったから……」

久「だから自業自得だっての……あー、お腹空いた」

京太郎「もう晩飯時だしな……せっかくだからなんか食べてこうぜ」

久「そうね、どうせだったらがっつり食べたいな」

京太郎「よーし、じゃあ……あそこのカツ丼なんてどうよ?」

久「カツ丼……まぁ、いいか」

京太郎「なら早速行こうぜ」


955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 00:03:13.36 ID:nkVIZjqAo
なんで久は智葉並に強いんだ?
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 00:05:42.92 ID:DdipnO8M0
まだ1年だからじゃないかな
957 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 00:10:45.79 ID:TrfTufmy0



京太郎「お、以外と混んでんなー」

久「こんな時間だし、仕方ないんじゃない?」

京太郎「テーブル席は空いてなさそうだな……」

久「カウンターでもいいからとりあえず座りましょ」


「おや? 君は……」


久「げっ……」

京太郎「なんだよ、知り合い?」

久「さあ、人違いじゃない? それよりご飯よご飯」


「知らないフリしないでくれ。久だろ?」


京太郎「おい、名前で呼んでるぞ?」

久「知らないったら知らない……!」


「上埜……じゃなくて今は竹井だったな」

958 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 00:18:07.30 ID:TrfTufmy0


京太郎「おい、苗字まで知ってるぞ? やっぱ知り合いだろ」

久「あぁもう! なによ、靖子……!」

靖子「やっと返事してくれたか。まさかこんなとこで会うとはね」

久「私だって出くわすなんて思ってなかったわよ……」

京太郎「この人、どっかで見たことあるような……」

久「プロだからね」

京太郎「プロ……ああ、藤田プロ!」

靖子「そうだけど、あまり大声で呼ばないでくれ。あまり周りに騒がれても困るし」

京太郎「でも小鍛冶さんの後だしな」

靖子「なんだ、小鍛冶プロに会ってきたのか」

久「ひっどい目にあわされたけどね……」

靖子「ひどい目……まさか打ったのか?」

久「……そうだけど」

靖子「そうか……また麻雀を始める気になったのか」

久「今年のインターハイには間に合わなかったけどね」

京太郎「あの、それでお二人さんはどんな関係?」

靖子「そういえば君は、久の恋人か?」

久「勘弁して……」

京太郎「その反応、地味に傷つくから」

靖子「ふぅん、でもこいつは素直じゃないからね」

京太郎「ですよね」

靖子「まぁ、いわゆる近所のお姉さんというやつだ。私は長野出身だからね」

京太郎「なるほど」


959 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 00:26:36.27 ID:TrfTufmy0



靖子「幼馴染、ね。そういえばそんな話を聞いたことがあるような」

京太郎「え、気になる」

靖子「あれはたしか――」


久「靖子!」


靖子「っと、わかったわかった。言わないから落ち着いてくれ」

京太郎「そんなー」

久「終わりっ、この話題は終わり!」

京太郎「すっげー気になる……生殺しじゃん」

靖子「少なくとも、君は嫌われてないってことだよ」

久「だーかーらー!」

靖子「はいはいわかったわかった。お姉さんは黙ってるよ」


960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 00:27:30.46 ID:DdipnO8M0
久ちゃん可愛い
961 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 00:33:09.26 ID:TrfTufmy0



靖子「んー、中々おいしかったな」

久「相変わらずのカツ丼好きね」

京太郎「無類のカツ丼好きとは聞いたけど……食べ過ぎだろ」

靖子「そうかな? 大食いの人たちよりは少ないと思うけど」

京太郎「比べる対象が間違ってると思いますよ」

久「太るわよ」

靖子「ところがそうじゃないんだな」

久「ぐっ……たしかに」

962 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 00:36:06.61 ID:TrfTufmy0


靖子「ところで、これからどうするんだ? どこかホテルでもとってあるのか?」

久「日帰りよ。そんなお金ないしね」

京太郎「右に同じく」

靖子「そうか……なら、ちょっと付き合わないか?」

久「時間ないって言ってるでしょ」

靖子「そこまで時間はかからないよ。終わったら駅まで車で送る」

久「……もし乗れなかったら車で長野までお願いね」

靖子「おいおい、三時間はかかるんだぞ?」

久「もしの話でしょ。それともそんなに遅くなるわけ?」

靖子「まぁ、いいや。それじゃあついてきてくれ」

京太郎「ところで、どこに?」

靖子「それはね……」


靖子「インターハイの会場だよ」


963 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 00:44:47.96 ID:TrfTufmy0



久「……」

京太郎「へぇ」

靖子「あと少ししたら、ここで全国の頂点を競う大会が始まる」

久「……ここが」


久(ここでインターハイが……)

久(あの女、福路美穂子も……)


京太郎「……久ちゃん?」

久「大丈夫よ」

京太郎「ならいいけどさ」

久「それで、ここを見せてどうしたいわけ?」

靖子「来年、ここに立つんだろ? なら目指す場所を見といたほうがいいと思ってね」

久「そう……」

靖子「さて、私の用はここまでだ。どうする? すぐに駅に向かうか?」

久「もうちょっと、ここにいる」

靖子「そうか……じゃあ車の方で待ってるよ」


964 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 00:50:32.69 ID:TrfTufmy0



久「で、あんたもここにいたいの」

京太郎「違う。久ちゃんと一緒にいたいんだ」

久「そう」


久「……ねえ、インターハイ、出られるかな?」

京太郎「さぁな」

久「なによそれ。あんたもソフトボールの大会出たことあるんでしょ」

京太郎「俺はチームプレー主体だったからな。自分一人でどこまでできるかとかそういうのとは違ったし」

久「チームプレー……団体戦。そういえばあの女も団体戦に出てるのよね」

京太郎「あの女? ……ああ、みほっちゃんね」

久「……よし、決めた」

965 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 00:57:05.95 ID:TrfTufmy0


久「来年、団体戦でも全国狙うわ」


京太郎「団体戦? うちの麻雀部で?」

久「そう。だからまずは部員集めからね」

京太郎「そりゃまたしんどそうだな」

久「でも、手伝ってくれるんでしょ? 京太郎」

京太郎「今、名前で……」

久「なんか問題ある?」

京太郎「いや、全くない」

久「ならいいでしょ」


久(私は、性格も麻雀もひねくれてる)

久(でも、これでちょっとは素直になれたかな?)


966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 00:57:14.39 ID:E598hc2WO
ハンドボールよね?
967 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 01:01:26.94 ID:TrfTufmy0



菫「た、ただいま……」

「菫、遅かったね」

菫「寮監にこってり絞られたよ……」

「ご愁傷様。ポッキー食べる?」

菫「ああ、一本だけ」

「ん……」クンクン

菫「どうかしたのか?」

「なつかしい匂いがしたから」

菫「なんだそれ?」

「ううん、多分気のせいだから」

菫「そうか。そういえば今日、面白い連中と会ったんだ」

「それでこんなに遅くなったの?」

菫「ぐっ……た、たしかにその通りなんだが……まあせっかくだから聞いてくれ」

「うん、いいよ」


968 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 01:02:11.14 ID:TrfTufmy0
あ、ソフトボールはハンドボールに置き換えといてください
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:02:24.71 ID:c3aBYFYuo
テルーキター
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:08:32.36 ID:NyvDAcP1o
匂いでわかるのかww
971 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 01:08:49.34 ID:TrfTufmy0



「……」

菫「とまあ、小鍛冶プロと打つ機会があったわけだ」

「そっか、元気になったんだ……京ちゃん」ボソッ

菫「相当の実力だったよ。あれで手加減されていたんだから恐ろしい……聞いてるのか?」

「うん」

菫「しっかりしてくれよ? お前は団体戦にも個人戦にも出場するんだから」

「問題ないから……」


「ねぇ、菫」

菫「なんだ?」

「夏、始まるね」




『一年、エピローグ』が解放されました
972 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 01:10:39.04 ID:TrfTufmy0
『三年、秋、天照大神』の解放条件を一部満たしています

三年編のインターハイを終わらせることで完全に解放されます


選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再開
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手
夏休み、八尺(実際には六尺五寸)
夏休み、遠征最終日――東京
夏休み、グランドマスター
夏の始まり

・二年
部活動紹介、まこ入部

・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和

・EX
小学五年、幼馴染
中学二年、三月、照との別れ


現在選択可能エピソード

1・一年、エピローグ

2・二年、春、学食にて

3・三年、咲との微妙な関係

4・三年、和の悩み

5・三年、優希の好物


>>+2
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:11:16.24 ID:c3aBYFYuo
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:11:17.20 ID:E598hc2WO
1
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:11:20.74 ID:X+7ROZHDO
1
976 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 01:21:11.17 ID:TrfTufmy0
1で了解

今日はここまでですけど一応次スレ立ててきます
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:21:53.55 ID:ejg3Y3y40
乙っしたー
978 : ◆E9fuiKI69A [saga]:2015/02/27(金) 01:28:06.57 ID:TrfTufmy0
次スレ

京太郎「俺が三年生?」照「私が幼馴染……二番目だけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424967959/

こっちは本編では使わないので煮るなり焼くなり埋めるなりお好きにどうぞ
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:28:49.55 ID:uemtPm3Fo
新スレ乙です
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:34:50.71 ID:DfG4srvo0
ヒッサが三番目テルーが二番目
なら咲さんが三番目かな?
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:36:03.07 ID:XuOIwbPKo
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:41:48.64 ID:Al4oL8aR0
2番目でもいいとか良い女ですね 本妻食っちゃいそうだけど
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:46:03.40 ID:noZUydfAo
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 01:56:24.89 ID:sPpI70alo
乙乙
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 05:12:27.29 ID:05w2JnkRO

ついに一年生編もエピローグか
一年生編は立志編みたいな感じで面白かった
二年生編は個人戦と久照の邂逅がメインかな?
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/02/27(金) 05:28:01.07 ID:lw48Xvyn0
otu

1年の時から文化祭とかで伝説を作ったりしなかったのかこのコンビは。
その辺は2年時に期待かな。

まこさんがやれやれ言いながら付き合わされる立ち位置になりそうだけど
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 06:46:18.48 ID:ThNPUJMJo
乙ー
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 06:55:15.27 ID:U4vqF2SZO
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 07:05:25.52 ID:BoKjoUYJo
おつなのよー
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 08:39:50.56 ID:7rc1TOBSO


>>980
一番はキャップか
胸的に
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 08:42:38.90 ID:8KCf/wG7O
おつ
ところで、1000とったらなんかあんの?
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 09:20:49.75 ID:/D1eotp2O
なんもねぇよ
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 10:04:44.71 ID:bzAiPzKeo
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 10:05:46.46 ID:rlXy0++Po
>>978
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 10:07:53.76 ID:810xPHdVo
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 10:10:33.07 ID:ntiRczlvo
立て乙
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 10:13:48.53 ID:kgwm7wDNo
埋め
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 10:14:56.57 ID:brJwSNHgo
うめ
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 10:24:01.84 ID:PKh7llo1o
うめ
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/27(金) 10:24:22.00 ID:JY8FPA7GO
うめー
1001 :1001 :Over 1000 Thread
              わ〜い、>>1001ゲット〜
               __
                    ‖ _~",ー 、,,_
      |           ‖ /  |ノ  ,>
   \ |  /      ‖ /ヽ_,:-−'´
                ‖/~         ヽ | /
                    ‖     ,   ))
       ,、      ,、   /'ll__/ ヽ
      / ヽ__/ ヽ/ _‖   _  ヽ.    ∧___∧
    /       /  ´ ‖ー/  `   l ロ. / _    _
    / ´ 、__,  ` |.    ‖∨      ,! || | l--l `
   _l    ∨    ヽ/ ̄)( ̄ ̄`"::::ノ (⌒ヽ, ..ヽノ   ,
  ( ヽ_        /   /ll `'ー、....::ノ ∀\/ー- /`l  ヽ
   ヽ、       ,ヽ:..:ノ ‖   '::::|⊃  iー- l (_〕i__     SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
     l          : :::Y  ‖     ::|   |"|ー-,|   |( .      http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
男「迷子の幼女に>>4する」 @ 2015/02/27(金) 10:17:44.79 ID:KCEtk0QmO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424999864/

千早『やっと私が主役ですね!』小鳥『お、おう…?』【迷惑銃 株価】 @ 2015/02/27(金) 10:16:47.64 ID:9Ep+kt35O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424999807/

安価とコンマとAAでFate4 @ 2015/02/27(金) 10:14:42.56 ID:y+jxq/muO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424999682/

結衣「4人でドライブ」 @ 2015/02/27(金) 10:12:47.01 ID:wfVsowPdO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424999567/

P「美希が>>4と喧嘩してる」 @ 2015/02/27(金) 10:12:17.69 ID:6Hc4tyMuO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424999537/

本田未央 オーディション 落選 枕営業 メンバー入り 新入りだけど 先にCDデビュー @ 2015/02/27(金) 10:11:46.60 ID:/T6GWcNEO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424999506/

【安価】京太郎「スパロボ学園だ!」郁乃「脳波コントロールできる」【パート14】 @ 2015/02/27(金) 10:11:19.29 ID:As8YYuVQO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424999479/

【咲安価】京太郎「ビルドファイターズ?」成香「強いられているんですっ!」11体目 @ 2015/02/27(金) 10:11:01.82 ID:5Sdo5ZEFO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424999461/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

385.50 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)