このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

武内P「デュエルディスクが?」モバP「ああ、完成した」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 06:49:08.62 ID:djG4VPLS0
武内P「確か、池袋さんが共同開発を行っていた・・・」

モバP「ああ、ソリッド・ビジョン・システムを搭載してデュエルリングがなくても臨場感あるデュエルができるようにした新型カードバトルマシン、その最新モデルだ」

モバP「連絡したとおり今何人かにテストデュエルをしてもらっている。帰国してすぐで悪いがお前にも見ておいてもらいたくてな」

武内P「デュエルディスクの宣伝もかねて、アイドル達によるデュエルをドラマ化するのでしたね。実際にデュエルを行ってから脚本を書くとか・・・」

モバP「監督の意向でなー」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434145738
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

伊織「スイッチ算」 @ 2017/08/18(金) 19:35:35.65 ID:5S/7EDfH0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503052535/

【デレマス安価SS】P「我の意思はすべて安価のもの…」 @ 2017/08/18(金) 19:12:22.58 ID:Rlua+8QgO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503051142/

従姉妹「ママでちゅよ〜!!」 @ 2017/08/18(金) 18:49:40.99 ID:Oa2zGvO9O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503049780/

ドフラミンゴ「フフフ、ポケモンスクールか」 @ 2017/08/18(金) 18:31:43.96 ID:G9Ipf0DXO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503048703/

浜風「私を妊娠させるつもりですか!?」提督「えぇ・・・」 @ 2017/08/18(金) 17:27:46.30 ID:FL8ByB8p0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503044865/

安価でアニメ「サザエさん」 @ 2017/08/18(金) 17:10:22.10 ID:uT96mKw9o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503043821/

安価でFate/Stay night @ 2017/08/18(金) 17:05:30.55 ID:f3i3XWQS0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503043530/

【ペルソナ3・R18】キタロー「召喚器に実弾を入れておいたら順平が死んだ」 @ 2017/08/18(金) 16:55:39.08 ID:Rlua+8QgO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503042939/

2 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/13(土) 06:50:48.30 ID:djG4VPLS0
初投稿?の見切り発車

ライディングデュエルにつまずいてGXまでしか知らないエクシーズ?ペンデュラム?何それなデュエル初心者による何番煎じかのモバマス×遊戯王

そこまでのアニメみたいなノリのがあってもいいかなーって

ルールもなんとなくアニメのものを

だから禁止カードや未OCG化カードとかでるし<天使のサイコロ>、<天よりの宝札>、<増殖>みたいにアニメとかだと効果が違うものも出てきたり

デュエルもろもろ勉強不足だったのでプロット作ってのやり直しです

デュエル中の効果音は脳内再生でお願いするのでして―

できない?今バトルシティ編を再放送してるのでしてー
3 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 06:52:19.61 ID:djG4VPLS0
モバP「それ、むつみちゃんとのエジプト旅行のみやげか?」

武内P「これですか?」つ千年リング


武内P「はい。撮影後、氏家さんが遺跡等を管理している方からいただいたものをいただきました。せっかくですので社内だけでも着けていようかと」

武内P「・・・やはり派手でしょうか?」

モバP「いや、いいんじゃないか?普段かたいんだし俺からすると地味すぎるくらいだ」

モバP「どうせならもっと派手にしようぜ。腕にシルバー巻くとかスーツを蛍光色にするとかさ」

武内P「いえ、さすがにそこまでは・・・」
4 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 06:53:37.55 ID:djG4VPLS0
闇バクラ(・・・ファラオに敗れた俺にもまだ運が残っていたらしい)

闇バクラP(前の宿主様ほどじゃないがこの男、使えそうですね)

闇バクP(とにかくだ・・・・3枚の神のカードと千年アイテム集め・・・)

闇バ内P(この世の・・・全てを・・・私の物とし・・・)

闇武内P(全てのアイドルを・・・トップアイドルへとプロデュースしてみせます)
5 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 06:54:55.26 ID:djG4VPLS0
モバP「おお、やってるやってる」



一ノ瀬志希「にゃーはっはっ!魔法カード<ボンディング-H2O>!二体の<ハイドロゲドン>と<オキシゲドン>を生贄に<ウォーター・ドラゴン>を特殊召喚!攻撃だー♪」がおー

綾瀬穂乃香「くっ・・・!ですが、相手がコントロールするモンスターが一体の時、<サイバー・ブレイダー>は破壊されません・・・!」



原田美世「パトロイドでダイレクトアタックするよ!」

鷺澤文香「罠発動<ヒーロー見参>。相手に選ばれた手札がモンスターの場合特殊召喚されます。私の手札は一枚。<E-HEROネオス>を特殊召喚します」



白菊ほたる「集いし願いが・・・新たに輝く星となる・・・!光差す道となれ!シンクロ召喚!飛翔せよ!<スターダスト・ドラゴン>!<ランドスターの剣士>にこうげきです・・・!」

鷹富士茄子「伏せカードオープン!<天使のサイコロ>、<悪魔のサイコロ>♪」



氏家むつみ「あ、武内Pさん!」

武内P「氏家さんも来られたのですか。帰国したばかりですので今日はもう休まれた方が・・・」

むつみ「えへへ、武内Pさんも見に来るって言ってたから・・・せっかく二人でデッキ作ったからさっそくデュエルしてるの見てみたくて」

モバP「ん?お前もデッキ作ったのか」

武内P「はい。私も造詣を深めておくべきだと思い、エジプト滞在中に氏家さんに協力して頂きまして」

モバP「じゃあさっそく俺とデュエルしようぜ!」

闇武内P(これは・・・ちょうどいいですね)

武内P「しかし・・・」

モバP「他のデュエルなら記録だってしてるし少しなら平気だって」

モバP「それに、むつみちゃんもお前がデュエルするところ見たがってるぞ」ボソッ

武内P「・・・」

むつみ「武内隊長!二人で作ったデッキならどんな冒険だって大丈夫です!」

武内P「・・・分かりました。二人でデュエルの世界へ船出しましょう」

むつみ「隊長・・・!」

モバP「・・・お〜い。始めるぞ〜?」
6 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 06:56:46.47 ID:djG4VPLS0
モバP「ところでむつみちゃん、それなに?」

むつみ「これですか?」つ千年パズルをカチャカチャ


むつみ「遺跡探検の撮影中に見つけたものをもらったんです!」

むつみ「組み立てたらどんな形になるんでしょう・・・!」

武内P「完成が楽しみですね」

むつみ「はいっ!」


闇武内P「・・・他のものはどうされたのですか?」

むつみ「他のお土産ですか?ひとつは武内Pさんにあげて、一緒に撮影した小梅ちゃんにもあげて、頼子さんにも1つ。あとの残りは事務所に預けています!後で頼子さんがいろいろお話してくれるから楽しみです!」

闇武内P「そうでしたか」

闇武内P「・・・」
7 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 06:58:06.21 ID:djG4VPLS0
モバP「初心者だからって手は抜かないからなー」

闇武内P(全てのアイドルを私がプロデュースする・・・)

武内P「もちろんです。このデュエルも記録しているのですよね?」

モバP「ああ。もしかしたらこれを見てちょい役としてドラマに出たりするかもなーなんて、あるわけないか」

闇武内P(ならば・・・)

闇武内P「では少し、演技でもしてみましょうか」

モバP「演技?」

闇武内P「例えば・・・」



闇武内P「貴方には消えてもらいます。これは互いの魂を賭けた闇のゲームです・・・!」ズズズ



モバP「おおう・・・お前が言うと迫力あるな・・・」ゾクッ

モバP(なんだ・・・?今の感覚・・・恐ろしい殺気が俺とあいつを包んで・・・まるで、ここだけ別の空間に隔離されたかのような・・・)


むつみ「隊長!頑張ってください!」

佐久間まゆ「うふ♪モバPさんのデュエル、楽しみですねぇ」

モバP「・・・ギャラリーも集まってきたな。じゃあ始めるとするか」

モバP「ソリッド・ビジョン投影機射出―って、最新モデルは必要ないんだっけ・・・んじゃいくぜ!」

モバP「「デュエル!!」」闇武内P

闇武内P(プロデューサーは・・・・二人もいりません)
8 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 06:59:16.98 ID:djG4VPLS0
モバP「先攻はもらうぜ。ドロー!」
LP4000 手札5→6枚 デッキ34枚

モバP(・・・いきなり来たか。むつみちゃんには悪いが、デュエルに手は抜けないぜ・・・!)

モバP「カードを二枚セットし―」 伏せカード2枚 手札6→4枚

モバP「魔法カード<大嵐>を発動。フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する」
自伏せカード2枚破壊 手札4→3枚

闇武内P(自分でセットしたカードを自ら・・・?)

モバP「俺が伏せていたカードは二枚とも<黄金の邪神像>。セットされたこのカードが破壊され墓地へ送られた時、<邪神トークン>を一体特殊召喚する。二体の<邪神トークン>を特殊召喚」
邪神トークン×2

モバP「そして――」

闇武内P(1ターン目からモンスターを二体。いえ、まだ通常召喚を残している・・・!)

モバP「二体の<邪神トークン>を生贄に<古代の機械巨人(アンティーク・ギアゴーレム)>を召喚!」手札3→2枚
<古代の機械巨人(アンティーク・ギアゴーレム)> ATK3000 DEF3000

むつみ「あわわ・・・1ターン目から攻撃力3000の超上級モンスター・・・」

むつみ(どうしよう・・・<古代の機械巨人>は守備モンスターを攻撃した時もダメージを貫通させちゃう・・・!)

モバP「へへ、少し飛ばし過ぎたか?カードを一枚伏せてターンエンド」
<古代の機械巨人>ATK3000 伏せカード1枚 手札1枚

むつみ(お願い耐えて・・・武内Pさん・・・!)
9 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:01:08.57 ID:djG4VPLS0
闇武内P「私のターンです。ドロー」
手札5→6枚 デッキ34枚

闇武内P「魔法カード<天使の施し>。カードを3枚ドロー、手札から2枚を墓地へ」
手札6→5→8→6枚 デッキ31枚

闇武内P「モンスターを裏守備表示、そしてカードを2枚伏せターンエンドです」
裏守備表示モンスター 伏せカード2枚 手札6→3枚
10 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:03:50.89 ID:djG4VPLS0
モバP「俺のターン、ドロー!」
手札1→2枚 デッキ33枚

モバP(あの伏せカードはなんだ?・・・さあ、この状況からどう切り抜ける)

モバP「知らなかったなら言っておくが<古代の機械巨人>は守備モンスターを攻撃してもダメージが貫通する上攻撃する時魔法・罠カードは発動できないぞ?」

闇武内P「ええ。ですが、攻撃を行う前なら発動することが出来ます」

闇武内P「伏せカード、永続罠<グラヴィティ・バインド―超重力の網―>を発動。レベル4以上のモンスターの攻撃を封印します」
伏せカード2→1枚 永続罠<グラヴィティ・バインド―超重力の網―>

モバP「そう来るか。リバースカードオープン!速攻魔法<サイクロン>!<グラヴィティ・バインド―超重力の網―>を破壊!」
伏せカード1→0枚

闇武内P「くっ・・・!」
永続罠<グラヴィティ・バインド―超重力の網―> 破壊

モバP「<古代の機械巨人>でモンスターに攻撃!アルティメット・パウンド!」
<古代の機械巨人>ATK3000

裏守備表示<王立魔法図書館> DEF2000 撃破

闇武内P「ぐぅああぁぁ!!」
LP4000→3000


むつみ「武内Pさんっ!」

むつみ「晶葉さん、攻撃ダメージが体感できるようになってるの!?」

池袋晶葉「そ、そんなことはない・・・!他のみんなの物と設定は同じにされている!」


モバP「だ、大丈夫かー?」

闇武内P「・・・はい。氏家さんも、ご心配ありがとうございます」

闇武内P「当然の結果です。これは・・・闇のデュエルなのですから・・・」

モバP「は、はは・・・以外と演技派なんだな・・・」

むつみ「もうっ!こういうドキドキは心臓に悪いです!」

闇武内P「・・・申し訳ありません」

モバP(・・・魔法カードの使用でのせたカウンターでデッキから更にドローする<王立魔法図書館>か)

モバP(明らかに何かを狙っているデッキだが・・・・)

モバP「カードを一枚伏せてターンエンドだ」
<古代の機械巨人>ATK3000 手札2→1枚 伏せカード1枚


モバP(伏せたカードは<魔法の筒(マジック・シリンダー)>・・・<古代の機械巨人>を上回るモンスターの召喚が狙いなら・・・だが)
11 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:06:09.68 ID:djG4VPLS0
闇武内P「私のターン、ドロー」
手札3→4枚 デッキ30枚 伏せカード1枚

闇武内P「魔法カード<強欲な壺>。カードを2枚ドローし手札に加えます」手札4→3→5枚 デッキ27枚

モバP(手札の増強・・・何を待っている・・・?)

闇武内P「モンスターを裏守備表示、そして伏せカード<光の護封剣>を発動。このカードがある限りの攻撃宣言を封印します」
手札5→4枚 裏守備表示モンスター 伏せカード1→0枚 <光の護封剣>残り3ターン

モバP(徹底した戦闘回避・・・それでも勝つとなると・・・まさか―!?)

闇武内P「カードを1枚伏せ、ターンエンドです」
裏守備表示モンスター 伏せカード0→1枚 手札4→3枚
12 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:09:15.46 ID:djG4VPLS0
モバP(狙いがあれだとすると早めに止めないとまずいか・・・!)

モバP(<光の護封剣>を解くか、5枚そろわせるのを止めるか―)

モバP(このドローに全てを賭ける―!)

モバP「俺のターン!ドロー!」
手札1枚→2枚 デッキ32枚 攻撃表示<古代の機械巨人>ATK3000 <光の護封剣>残り2ターン

モバP(来たか・・・!)

モバP「LPを1000払い―」
LP4000→3000

モバP「魔法カード<押収>!手札を確認して一枚捨てさせてもらう!」
手札2→1枚

闇武内P「っ・・・はい」

闇武内P「これが私の手札です」

<封印されし者の右腕>
<封印されし者の右足>
<封印されし者の左足>

モバP(やはり・・・エクゾディアデッキ―!)


むつみ(た、大変です・・・!エクゾディアがばれてしまいました!)


モバP「じゃあ・・・<封印されし者の左足>を捨ててくれ」

闇武内P「はい」

モバP(一先ずエクゾディア完成までは遠のかせられた・・・)

モバP(デッキから残りの2枚・・・そして墓地からのサルベージ・・・)

(手札も圧迫されている・・・ここは<天よりの宝札>は使わず<光の護封剣>の時間切れを待つか)

モバP「ターンエンドだ」
13 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:11:15.23 ID:djG4VPLS0
闇武内P「私のターン、ドロー」
手札2→3枚 デッキ26枚 裏守備表示モンスター 伏せカード1枚

闇武内P「・・・・・・」

むつみ「武内Pさん・・・」

闇武内P「・・・大丈夫です。氏家さん」

闇武内P「裏守備表示モンスターを反転召喚―」

裏守備表示→表攻撃表示<サイバーポッド>ATK900 DEF900

モバP「なにっ、サイバーポッド・・・!?」

闇武内P「サイバーポッドの効果によりフィールド上の全てのモンスターを破壊し―」

<サイバーポッド> <古代の機械巨人> 破壊

闇武内P「お互いデッキからカードを5枚めくりその中のレベル4以下のモンスターを特殊召喚します」
<封印されし左腕>
<封印されしエクゾディア>
<ホーリー・エルフ>
<磁石の戦士α>
<キングス・ナイト>

モバP(残りのエクゾディアパーツ・・・!こんなに近くにあったか)
<古代の機械兵士>
裏側守備表示モンスター

モバP(いや待て・・・エクゾディアは手札としてそろえなければ勝利とならない・・・)

モバP(墓地からのサルベージを行わずになぜ・・・)

闇武内P「そして―」

モバP(上級モンスターの召喚か・・・!)

闇武内P「3体のモンスターを生贄に―<オベリスクの巨神兵>を召喚します」
手札3→2枚
14 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:15:16.36 ID:djG4VPLS0
<オベリスクの巨神兵>ATK4000 DEF4000



モバP「なんだ・・・そのカードは・・・!」

闇武内P「この世に3枚存在する、神のカードの一つです」

モバP(ただのソリッド・ビジョンじゃない・・・!それ以上の何かを感じる・・・!)

闇武内P「二体のモンスターのソウルエナジーを吸収――」

モバP「―はっ」

モバP(分からない・・・分からないが、攻撃を受けてはただでは済まない!)

闇武内P「オベリスク、ゴッド・ハンド・クラッシャー!」

モバP「罠カードオープン!<魔法の筒>!」

闇武内P「神に罠は通用しません―!」

<古代の機械兵士> 裏側守備表示モンスター 撃破

モバP「ぐぅああぁぁ!!」LP3000→0

モバP(この・・・ダメージ・・・!ただのソリッド・ビジョンじゃ・・・ない・・・!?)

モバP「くっ・・・」ガクッ

まゆ「モバPさんっ!」タッ

闇武内P「大丈夫ですか?」

モバP「・・・あ、ああ。すごいな、ソリッド・ビジョン。本当やられたように感じたよ・・・」

晶葉「そうかそうか!いやー苦労した甲斐が まゆ「晶葉ちゃん?」・・・んんっ、刺激少なめにしようかな、うん」

闇武内P「・・・これまでの過労が出たのかもしれませんね。ドリンク剤も良く飲まれているようですし、一度休暇を取られてはどうでしょうか」

モバP「え、そうかな?」

まゆ「まゆも心配ですぅ」


闇武内P(・・・あまり大きなダメージを与えてもアイドル達に影響を与えてしまう。しばらく離れてもらえれば、その間に・・・)

むつみ「武内Pさん!」

闇武内P「氏家さん」

むつみ「す、すごかったです!私すごくドキドキしました!」

闇武内P「・・・私からもお礼を言わせて下さい。いいデュエルができたのは、氏家さんが一緒にデッキを作ってくれたお陰ですから」

むつみ「い、いえ・・・!私なんて、そんな・・・///」

武内P「・・・これからも、氏家さんがドキドキできるような体験を一緒に積み重ねて行きましょう」

むつみ「あ・・・はい!これからも武内隊長とのアドベンチャーで、たくましい自分になっていきたいです。もっともっと冒険、教えてください!」


闇武内P(・・・7つの千年アイテムの在処は分かりました。後は・・・残る2枚の神のカード・・・)

序章・完
15 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:17:00.56 ID:djG4VPLS0
むつみ(―武内PさんとモバPさんのデュエルがあってしばらくして)

デュエルッ

ミクノターン

むつみ(ここ346プロはちょっと変わりました)

ヨウサイクジラデコウゲキレスー

ニャ゛-!

むつみ(日ごろの過労がたたってデュエルの後倒れてしまったモバPさんは長期の休暇を取ることになり――)

マダミクハマケテナイニャ!

デンセツノフィッシャーマンデツイゲキレスー

エッ

むつみ(一時的に346プロの全てのアイドルを武内Pさんが見ています)

まゆ「モバPさんの担当アイドルの資料を預かってきました」

武内P「ありがとうございます。お加減の方は?」

まゆ「すっかり元気ですねぇ。でもやっぱり心配ですし、ご挨拶もかねてご実家の方へ送らせていただきましたぁ」

まゆ「本当は今くらいお仕事のことは忘れていてほしいのですが、やっぱり気になるようなのでまゆも時々近況を報告に行くつもりです」

武内P「頼もしいかぎりです」

まゆ「うふ♪それではまゆは失礼しますねぇ」
16 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:18:18.89 ID:djG4VPLS0
むつみ(今や全世界で楽しまれている遊戯王)

古賀小春「<古生代化石竜スカルギオス>を召喚です〜♪」

むつみ(晶葉さんが開発に協力した、ソリッド・ビジョン投影機の射出も必要としない最新型のデュエルディスクの宣伝ドラマの撮影という大きな企画のため、もともと余裕のあるスケジュールが組まれていたようで、モバPさんが休むには丁度いい機会だったみたいです)

大和亜季「フィールド魔法<ヴェノム・スワンプ>を発動するであります―!」

むつみ(実際にデュエルした勝敗等を受けてから脚本を作るそうで、たくさんのアイドル達が346プロの何処かでデュエルをしています。さながらバトルシティです)

島村卯月「下には下がいるという事を!」

神谷奈緒「どうした卯月ちゃん!?」

渋谷凛「演技するのは脚本が決まった後で良いんだってば・・・」

卯月「えへっ♪」
17 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:20:09.17 ID:djG4VPLS0
むつみ(そうそう、武内Pさんですが―)

文香「私のターン、ドロー・・・!相棒・・・」

羽クリボー(ぴにゃぴにゃー!)CV.島村卯月

むつみ(モバPさんとのデュエルが監督さんの目に止まったようで、ドラマへの出演が検討されているようです)

黒川千秋「魔法カード<パワー・ボンド>!現れろ、<サイバー・エンド・ドラゴン>!」

むつみ(マリクさんに頂いたお土産とカードにやどった怨霊がとりついて世界征服を目論む、というストーリーになるかも・・・と耳にしました)



そのころエジプトでは―

イシズ「マリク!なぜ神のカードと千年アイテムを渡したのです!?」

マリク「い、いいじゃないか・・・ファラオも無事送り届けたし、もう不要のものだろ?」

イシズ「いいわけないでしょう!しかも年端のいかないただの少女に・・・!」

マリク「なっ・・・姉さんは日本のアイドルをよく知らないからそんなこ ドンッ ひいっ!?」

イシズ「いいから早く返してもらいに行きなさい!」

マリク「はいぃっ!」

リシド「・・・はぁ」
18 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:21:18.41 ID:djG4VPLS0
むつみ(そのため、武内Pさんに勝った方が主役、という噂が流れ―)

武内P「<ブラック・マジシャン>でプレイヤーに直接攻撃。これで終わりです」

むつみ(最近はお仕事とデュエルで忙しそうです)

武内P「・・・」カタカタ カチカチッ
19 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:22:23.06 ID:djG4VPLS0
むつみ(私といえば、一緒にデッキを作ったということでもしかしたら相棒のような役になるかもしれないとのことです。ドキドキです)

むつみ「やっぱり3体も生贄を必要とする神のカードとエクゾディアの両立は難しいですね・・・」

むつみ(でも―)チラッ

武内P「そうですね・・・モバPさんとのデュエル以降どちらの存在も知られていますし・・・」

むつみ(プロデューサーさんを助けるヒロイン役もちょっと憧れるな〜なんて・・・い、いえ、これも一つの冒険です・・・!)

むつみ「うーん、こっちの魔法カードも入れたいですね・・・」

むつみ(と、まあいろいろありましたが世は全てこともなし。デュエル以外のお仕事もちゃんとしていますし、346プロは今日も平和です)
20 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:23:35.71 ID:djG4VPLS0
むつみ(でも―)

三村かな子「せーのっ・・・」

緒方智絵里「キャ、キャンディアイランドで―ひっ!?」

観客席のかえるさん達「「「・・・」」」

双葉杏「観客席が着ぐるみでうまってる・・・」

洗脳済みファン(智絵里ちゃん達を緊張させないように応援せねば・・・!)パチパチパチ
21 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:25:20.97 ID:djG4VPLS0
むつみ(何か少し―)

洗脳済み市民「アイドル最高346プロ万歳アイドル最高346プロ万歳・・・」ブツブツ



洗脳済み他社P&社長「「346プロに吸収合併されることがわが社のアイドルのためになる・・・」」



洗脳済み大御所司会者「え?俺の番組潰して346プロの番組作る?全然OK〜」



洗脳済みディレクター「346プロさんのところのレコーディングは他の仕事もキャンセルしてすぐに受けます」



洗脳済み議員「賛成多数でガチャを非課税に―!」

正気の議員「やめろー!」ジタバタ



洗脳済み千川ちひろ「やっぱりドリンク剤だけでは健康によくありません。レッスン後はこちらのお弁当を食べてください。はい、私が作りました。もちろん自腹です」ゲッソリ



監督「え、アンティルールの採用?」

闇武内P「はい、こちらの資料を見て頂けますか?」つ千年ロッド

洗脳済み監督「あー・・・うんうん。全部任せちゃう」
22 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:27:01.92 ID:djG4VPLS0
むつみ(―おかしいような・・・?)

乙倉悠貴「く・・・苦しいです・・・」モグモグ

柊志乃「お酒・・・お酒飲みたい・・・」パクパク

洗脳済みトレーナー「しっかり食べてくださいね。年少組と低体重の方は健康的に、標準体重の方たち以上に食べてもらうように方針が変わりましたので」

十時愛梨「シュークリーム追加できました〜」

北条加蓮「それにしたって・・・この量は・・・」ゴクン

ルーキートレーナー「あ、加蓮ちゃんの分もうすぐ無くなっちゃいますね。すみませ〜ん、一皿追加お願いします〜」

???「わっほ〜い」

加蓮「無理無理無理無理!もう無理だからぁ〜!」
23 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:37:51.03 ID:djG4VPLS0
武内P「」ハッ

―スケジュール確認中―

武内P「・・・はい。・・・はい。分かりました、よろしくお願いします」ガチャッ ツー ツー ツー

武内P(・・・最近意識を失うことが多い)

武内P(意識を失っている間も業務を行ってはいるようですが・・・)

武内P「・・・」カタカタ カチカチッ

武内P(・・・アンティルールの採用、食生活の改善・・・覚えのない企画を提案し、反対もなく通っている)

武内P(・・・このままでは、アイドルの皆さんにいつか大きな迷惑をかけてしまうかもしれない)

武内P(一度病院で見てもらうべきか・・・いえ、モバPさんが休まれている間は私しかプロデューサーがいない・・・)

武内P(なんとか・・・それまではもたせなければ・・・)

武内P「・・・」ギイー

武内P(用意したプレゼントも、渡せていないまま誕生日が過ぎてしまっている・・・)

武内P「・・・」ハァ

武内P(・・・かなり先までスケジュールは決まっている。デュエルディスクより全てデュエルの結果も私や監督、脚本家へと送られている。最悪の場合私がいなくても何とかなる状況ではあるが・・・ん?)

武内P(一人、一度もデュエルを行っていない・・・?この人は・・・)
24 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:40:07.38 ID:djG4VPLS0
コンコン

武内P「はい」

古澤頼子「失礼します・・・今、よろしいでしょうか?」

武内P「ええ・・・私もちょうど、お話がしたいと思っていました。どうかしましたか?」

頼子「いえ・・・プロデューサーさんのお話と言うのは・・・?」

武内P「はい。古澤さんは、まだ誰ともデュエルをしていないようでしたので・・・」

頼子「・・・すみません。デッキの方がまだ、調整が済んでいなくて・・・」

武内P「いえ、それならばいいのです。それで、古澤さんは・・・?」

頼子「あの・・・最近体調が優れなかったりしませんか?」

武内P「!・・・いえ、そのようなことはありませんが・・・」

頼子「・・・本当、ですか?」

武内P「ええ・・・それだけでしたら 頼子「嘘・・・ですね?」―っ」
25 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:41:53.47 ID:djG4VPLS0
頼子「分かります・・・あなたが私を見てくれるように、私もあなたを見ていますから・・・」

武内P「・・・」

頼子「もっと、自分の心配もしてください」

武内P「・・・今、私まで業務を離れるわけにはまいりません」

頼子「プロデューサーさん・・・っ」

武内P「これは、私だけの問題ではないのです・・・ですが」

武内P「もちろん何もないように、休養も十分とり気をつけておきます。ありがとうございます、古澤さん」

頼子「・・・約束、ですよ?」

武内P「・・・はい」
26 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:44:42.27 ID:djG4VPLS0
・・・

頼子「・・・みんな、不思議がってましたよ?アンティルールの採用」

武内P「悪との戦い、という内容になりそうですので演出として・・・あくまでも撮影期間中の貸し出しということですし、もちろんカードを賭けずにデュエルをして頂いてもかまいません」

武内P(そう、私が提案したことになっている・・・)


闇武内P(―神のカードを回収するためだろうと、アイドルを傷つけるわけにはいかない)

闇武内P(デュエルの記録の中に一人、確かに神のカードを使うアイドルがいた・・・)

闇武内P(そしてもう一人、まだ一度もデュエルをしていないアイドル・・・そのアイドル、古澤頼子)

闇武内P(彼女が<ラーの翼神竜>を所持している・・・千年タウクと共に)
27 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 07:47:31.22 ID:djG4VPLS0
ガチャッ

頼子「それでは・・・失礼しました」

バタン

頼子「・・・」

―――
――


武内P『古澤さん、あの・・・』

頼子『はい・・・?』

武内P『・・・これを、受け取っていただけないでしょうか・・・?』

武内P『遅くなりましたが・・・誕生日、おめでとうございます』

頼子『・・・よかった。・・・忘れられてしまったのかと』

武内P『い、いえ・・・!そのようなことは決して・・・時間を取ることができず、申し訳ありません』

頼子『あ・・・責めてるわけじゃないんです。とても、嬉しいです。ありがとうございます、プロデューサーさん』


――
―――

頼子「・・・」ギュッ

頼子「必ず・・・貴方を取り戻しますから・・・」
28 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/13(土) 07:56:53.13 ID:djG4VPLS0
ちょっと休憩
次のデュエルは最短で明後日かな?
29 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 10:17:05.27 ID:djG4VPLS0
ムツミチャーン サイコー

アンコ-ル…ハ 、ツカレサセチャウナ ヤメヨウ カエルゾオマエラー

闇武内P(さて・・・)

闇武内P(残る神のカードの持ち主は分かりました・・・が)

闇武内P(古澤さんは未だデッキ調整中・・・加えて<ラーの翼神竜>は古代神官文字を読めなければ使用することも出来ない・・・)

闇武内P(彼女が解読出来ているのかどうか―いや、出来ていないとするならば何時挑もうと脅威にはならない・・・)

闇武内P(だが出来ていると仮定するならば・・・やはり、2体の神で迎え撃つしかない―)

むつみ「ふぅ・・・!あ、プロデューサーさん!」

闇武内P「お疲れ様です。とても良いライブでした」

闇武内P(―<オシリスの天空竜>。まずはあのカードから手に入れるとしましょうか・・・)

闇武内P「少し休みましたら事務所へ戻りましょう」

むつみ「あ、はい・・・」

闇武内P「どうかされましたか?」

むつみ「あ、いえ・・・その・・・」

闇武内P「・・・?」

むつみ「あの・・・ちゃんとファンの人達を楽しませられたんでしょうか?」

闇武内P「?・・・とても盛り上がっているようでしたが?」

むつみ「そうなんですけど、そうじゃなかったというか・・・うーん・・・」

むつみ「ごめんなさい、何でもないです・・・着替えてきますね」

闇武内P「はい・・・?」




闇武内P(ファンの洗脳が不十分だったのだろうか・・・?アイドルのみなさんが活動を十分楽しめるようにこちらも並行して進めなければ・・・)つ千年ロッド



洗脳済みファンA「むつみちゃんのライブよかったな〜」

洗脳済みマリク「トライアドプリムスのライブまで40時間を切ったな。リシド、みんなも、今日はもうホテルに帰ろう」

洗脳済みファンB「最近加蓮ちゃんふくよかになってきたよな」

洗脳済みファンC「いや〜まだまだ。赤西ちゃんくらいはないと不安だわ」

洗脳済みファンA「ギリセーフが奈緒ちゃんかな。みんな痩せすぎ」

洗脳済みファンB「CPメンバーってみくにゃんとかな子ちゃんしか標準体重じゃないんだぜ?また美波ちゃんみたいに倒れないか不安で眠れないよ・・・」


洗脳済みリシド「いえ、マリク様。私は今すぐ明日の小早川様の握手会のために京都に発たなければなりませんので」

洗脳済みマリク「なにィ!?リシド!おまえの分のライブチケットはどうするつもりだ?!席に空きがあって奈緒ちゃんが悲しんだらどう責任を―!」

洗脳済みファンA「凛ちゃんだって!」

洗脳済みファンB「加蓮ちゃんを悲しませたらどうなるか分かってんだろうなぁ!?」

洗脳済みリシド「ご心配いりません。飛行機、新幹線、リニア・・・あらゆる交通機関のダイヤを調べたところ、握手会に行ってすぐに戻ればライブに間に合います」

洗脳済みマリク「それは本当か!?」

洗脳済みリシド「もちろんです。皆様の分のチケットもこちらに」

洗脳済みマリク「よし!紗枝ちゃんの握手会へ向かうぞ!」

「「「「「「「「「「おおー!!!!!!!!!!」」」」」」」」」」



機内スタッフ「急にダイヤが変わってどうしたのかしら?」

洗脳済み機長「346プロのイベントのハシゴが出来るようにしなければこの先この業界で生き残れないからな。紗枝ちゃんの握手会にライブ・・・俺も遅れられないな」
30 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 10:21:31.52 ID:djG4VPLS0
闇武内P「戻りました。お疲れ様です」

洗脳済みちひろ「あ、プロデューサーさん、むつみちゃん。ライブお疲れさまでした。そちらにお弁当を用意してありますので」フラフラ

むつみ「ありがとうございます・・・あの、ちひろさん?大丈夫ですか?」

むつみ(目の下のクマがひどい・・・)

洗脳済みちひろ「大丈夫ですよ、ちょっと忙しくなりましたけど、最近はみなさんも仕事も増えてきてますし、嬉しい悲鳴って奴で―」フラッ バターン

むつみ「ちひろさん!?」

洗脳済みちひろ「あ、あらやだ私ったら!あ、しあげなきゃいけない書類があるのでしつれいしますね〜・・・」フラフラー

むつみ「だ、大丈夫なんでしょうか・・・?」

闇武内P「私も少し失礼します」

むつみ(や、やっぱり何か変です・・・!)
31 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 10:22:49.37 ID:djG4VPLS0
・・・

白坂小梅「え・・・?う、うん・・・最近みんな変だよね・・・?」



小梅「やっぱり・・・プロデューサーさんに憑いてる人が・・・原因なんだね・・・」



小梅「あの、リング・・・?あれを外せれば・・・いいの?」



小梅「でも・・・私の力じゃ・・・あ、そっか・・・アンティルール―」



闇武内P「お待たせしました、白坂さん」

小梅「―!」
32 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 10:24:25.08 ID:djG4VPLS0
小梅「プロデューサーさん・・・」

小梅「ううん・・・私もさっき、来たところだから・・・」

小梅「デュエル・・・だよね・・・」

闇武内P「はい。展開上、神のカードの奪い合いは必要事項ですので・・・」

闇武内P(この世全てを私のものとし、アイドルを君臨させる―)

小梅「私が勝ったら、プロデューサーさんの・・・<オベリスクの巨神兵>を・・・」

闇武内P「私が勝った時は、白坂さんの<オシリスの天空竜>をいただきます。あくまで撮影期間中の貸し借りですが」

闇武内P(―そのためには7つの千年アイテムと共に3枚の神のカードが必要となる・・・)

小梅「・・・うん、いいよ・・・私も・・・プロデューサーさんとデュエルしたかったから・・・」
33 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 10:27:51.53 ID:djG4VPLS0
・・・

小梅「夜の屋上・・・雰囲気、あるね・・・」

闇武内P「あまり遠くまでは・・・ライトアップされてはいますが、危険ですので」

小梅「あ、うん・・・」

小梅(プロデューサーさんの心・・・まだきっと、残ってる・・・)

小梅「ねぇ・・・プロデューサーさん」

小梅「もう一つ・・・賭けない・・・?」
34 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/13(土) 10:29:54.84 ID:djG4VPLS0
闇武内P「もう一つ・・・?」


小梅「うん・・・プロデューサーさんの千年リングと、私のミレニアム・アイ―」


闇武内P「―!」


闇武内P(私の存在に気付いて・・・?!)


小梅(私が、取り戻してみせる・・・!)


闇武内P「・・・」


闇武内P(・・・3枚の神のカードと共に千年アイテム7つ全てが必要となる・・・避けては通れないか―)


闇武内P「ええ・・・いいでしょう」


小梅「うん・・・じゃあ・・・いくよ・・・?」



小梅「「デュエル!!」」闇武内P
35 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/13(土) 10:32:01.88 ID:djG4VPLS0
一旦ここまで。続きは最短で明後日かもです
ミレニアム・アイ有りだと終わりまで推敲しないと矛盾がおきそうなのでしてー
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/13(土) 11:04:50.99 ID:mPTLTYeQO
懐かしいなぁ三幻神
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/13(土) 11:22:37.62 ID:K1wsdnREo
こんなにも千年パズルの完成が待ち遠しいSSも初めてだな
あとバクラが武内Pに飲み込まれてるように見えるのは俺だけだろうか
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/13(土) 11:44:26.40 ID:weEkSXTW0
新スレ乙
武内Pもバクラもお互いがお互いに飲まれておかしなことになってるな
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/13(土) 11:55:07.55 ID:IXdQ8ubZo

さすがに小梅ちゃん装着はしてないよね……
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/13(土) 12:22:43.39 ID:weEkSXTW0
武内Pは千年ロッドと千年リングの両方所持か
しかしこんなちひろさんも珍しいというかこうなるとなんか凄い心配になってくる
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/13(土) 12:41:54.73 ID:hm+4MNyB0
城之内Pに見えた俺は寝る。
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/14(日) 12:59:27.67 ID:iNpriT65o
乙です
43 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/17(水) 02:34:11.88 ID:p4YDJRfT0
再開します
武内Pが今持っている千年アイテム?アイとパズルとタウク以外なのでしてー
44 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:37:28.55 ID:p4YDJRfT0
小梅「私が・・・先攻、だね・・・?ドロー」
LP4000 手札5→6枚 デッキ34枚

小梅(えっと、プロデューサーさんの手札は・・・)キイィィン

<時の飛躍−ターン・ジャンプ−>
<マジック・ジャマー>
<天よりの宝札>
<疾風の暗黒騎士ガイア>
<便乗>

小梅(使ったのターン3ターン後のバトルフェイズまで経過させる<時の飛躍−ターン・ジャンプ−>・・・むつみちゃんとデッキ作ってたんだし、サイレントソードマンとかも入ってるのかな・・・?)

闇武内P(・・・最も警戒すべきは<オシリスの天空竜>・・・その効果)

闇武内P(召雷弾―召喚されたモンスターの攻撃力・守備力を2000ポイント削り0になってしまうと破壊される・・・)

闇武内P(召喚を許してしまえば圧倒的不利に立たされてしまう・・・)

小梅(オシリスよりも先に、オベリスクを召喚するのが狙い・・・それでも、先に召喚された時あとでも生贄を用意出来るように、上級モンスターを特殊召喚できるようにしている・・・?エクゾディアは抜いたのかな・・・?)

小梅「モンスターを裏守備表示で召喚。カードを2枚伏せて・・・ターンエンド」
手札6→3枚 裏守備表示 伏せカード2枚
45 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:40:35.57 ID:p4YDJRfT0
闇武内P「私のターン。ドロー」
手札5→6枚 デッキ34枚
ドローカード<光の護封剣>

闇武内P(<オシリスの天空竜>は手札の枚数に応じて攻撃力を変化させる・・・)

闇武内P(ですが、神の召喚には3体の生贄が必要となる・・・)

闇武内P(白坂さんのデッキは私と同じく神を召喚するためのデッキとなっている。記録されていたデュエルでは手札の消費を抑えながら行うためにトークンを使用していた・・・)

闇武内P「カードを5枚伏せ―」
手札6→1枚 伏せカード5枚
<時の飛躍−ターン・ジャンプ−> <マジック・ジャマー> <天よりの宝札> <便乗> <光の護封剣>

闇武内P「―<疾風の暗黒騎士ガイア>を召喚します」
手札1→0枚
<疾風の暗黒騎士ガイア>ATK2300

小梅「1ターン目から、7つ星モンスター・・・」

闇武内P「手札がこのカード1枚のみ時、<疾風の暗黒騎士ガイア>は生贄なしで召喚することができます」

闇武内P「<疾風の暗黒騎士ガイア>でモンスターに攻撃します。スパイラル・シェイバー!」

裏守備表示→<リバイバルスライム>DEF500 撃破

<リバイバルスライム>DEF500 墓地より特殊召喚

闇武内P(瞬時に再生した・・・<リバイバルスライム>だったようですね・・・)

小梅「<リバイバルスライム>は・・・フィールド上で破壊されて墓地に行くとね、すぐに再生して戻ってくるの・・・ゾンビみたい、だよね」

闇武内P「・・・私はこれでターンエンドです・・・」

闇武内P(恐らく伏せられているカードのうち1枚は攻撃対象を<リバイバルスライム>に変更する永続罠<ディフェンド・スライム>・・・)

闇武内P(神召喚のコンボは既に始まっている・・・ですが、うまく<マジック・ジャマー>を発動できればまだ・・・)
46 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:42:17.17 ID:p4YDJRfT0
小梅「私のターン、ドロー・・・!」
手札3→4枚 デッキ33枚 伏せカード2枚 <リバイバルスライム>DEF500

小梅(うん・・・来たよ)

小梅「伏せカード、オープン。<サイクロン>・・・右から2番目の伏せカード、<マジック・ジャマー>を破壊するね・・・」
伏せカード2→1枚

闇武内P「っ!?・・・はい」
伏せカード5→4枚 <マジック・ジャマー> 破壊

小梅「そして、永続魔法、<スライム増殖炉>発動・・・他のモンスターを召喚すると破壊されちゃうけど・・・自分のスタンバイフェイズ毎に、自分フィールドに<スライムモンスタートークン>を召喚するよ・・・」
手札4→3枚 永続魔法<スライム増殖炉>

闇武内P(あと2ターンで3体分の生贄・・・既に手札にあるのでしょうか・・・?いえ、それよりも―)

闇武内P(伏せカードを言い当てた・・・発動出来ているのか、ミレニアム・アイ―!)

闇武内P(手札も見透されている可能性がある・・・この思考も)

闇武内P(少々、やっかいになりましたね・・・)

小梅「カードを1枚、伏せて・・・これでターンエンド・・・するね」
手札3→2枚 伏せカード1→2枚 永続魔法<スライム増殖炉>


闇武内P(あれを・・・試すか)
47 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:44:57.12 ID:p4YDJRfT0
武内P(ここ、は・・・?)

武内P(視界が、ぼやける・・・また意識を失っていたのか・・・)

武内P(今は・・・白坂さんと・・・デュエルしている・・・?)

武内P(いけない・・・悟られるわけには・・・)


闇武内P「私のターン・・・ドロー」
手札0→1枚 デッキ33枚 伏せカード4枚 <疾風の暗黒騎士ガイア>ATK2300

小梅(引いたカードは、<カオス・ソルジャー―宵闇の使者―>・・・やっぱり・・・特殊召喚できる上級モンスターで・・・かためてるね・・・)

闇武内P(・・・)

小梅(・・・?何も・・・考えて、いない・・・?)

闇武内P「・・・伏せカード、<天よりの宝札>発動」
伏せカード4枚→3枚

小梅(・・・!?)

闇武内P「お互いに、手札が6枚となるようにドローします・・・」
手札1→6枚 デッキ28枚

小梅(なにも、考えていないはずなのに・・・どうして・・・?)
手札2→6枚 デッキ29枚


武内P(思考と行動に、ラグがある・・・音も、よく聞こえない・・・)

武内P(白坂さんが不安そうな顔を・・・だめだ、まずはこのデュエルに集中しないと・・・)


闇武内P(最上位の手札増強カード・・・オシリスを越える前に使ったことがどう出るか・・・アイドルのための世界を作るため、ここはもう一人の私にお願いしましょう)

小梅(―!思考の一部を・・・心の奥に眠っているプロデューサーさんに明け渡したんだ・・・!)

小梅(プロデューサーの気持ちを・・・歪めて、こんな形でまで利用するなんて・・・!)

小梅(私じゃ・・・ミレニアム・アイを使っても、心の奥のプロデューサーさんまでは見えない・・・でも、プロデューサーさんが考えた通りにこの人が動くとしても、この人の認識するカードは視える―!)キイィィン

闇武内P(・・・来ましたか、神のカード)
ドローカード
<オベリスクの巨神兵>
<メタモルポット>
<コストダウン>
<ブラック・マジシャン>
<手札抹殺>

小梅(オベリスクが手札に・・・でも、<リバイバルスライム>を倒す手段も・・・ない。3体の生贄は・・・まだそろえられない)

闇武内P「・・・モンスターを裏守備表示でセット、ターンエンドです」
手札6→5枚 裏守備表示<メタモルポット>DEF600

闇武内P(手札を全て捨てさせ、お互いに5枚デッキからドローするリバース効果を持つ<メタモルポット>・・・オシリスを召喚されてしまうと攻撃力が5000に・・・)

闇武内P(はやまったか・・・いや、思考を読まれる私よりはまだ、か・・・)

闇武内P(白坂さんの反応を見るにもう一人の私の思考までは見えていない・・・これは必ず勝利のために必要な工程であるはず・・・)
48 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:46:17.77 ID:p4YDJRfT0
小梅「私のターン・・・ドロー」
手札6枚→7枚 デッキ28枚

小梅「さらに・・・<スライム増殖炉>により<スライムモンスタートークン>を1体特殊召喚するよ・・・」
<スライムモンスタートークン>ATK500

小梅「これでターンエンド、するね・・・」
手札7枚 伏せカード2枚 永続魔法<スライム増殖炉>
<スライムモンスタートークン>ATK500 <リバイバルスライム>DEF500

小梅(プロデューサーさん・・・なにを狙って・・・?)

小梅(私の手札にはもう・・・オシリスがいる。プロデューサーさんの手札には・・・<手札抹殺>もあるけど、オベリスクもいるから使わないはず・・・)

小梅(次のターン・・・<リバイバルスライム>を残すならもう1ターンで、召喚できる・・・)
49 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:47:17.68 ID:p4YDJRfT0
闇武内P「私のターンです。ドロー」
手札5→6枚 デッキ27枚 伏せカード3枚
<疾風の暗黒騎士ガイア>ATK2300 裏守備表示<メタモルポット>DEF600
ドローカード
<次元融合>

闇武内P(召喚できるモンスターがいない・・・)

闇武内P「<疾風の暗黒騎士ガイア>で<スライムモンスタートークン>に攻撃します。スパイラル・シェイバー!」

<リバイバルスライム>DEF500 撃破

<リバイバルスライム>DEF500 墓地より特殊召喚

闇武内P「やはり・・・<リバイバルスライム>が楯となりましたか・・・」

小梅「永続罠<ディフェンド・スライム>を発動・・・させたよ。これで・・・全ての攻撃は、<リバイバルスライム>を対象に・・・変更できるの」
伏せカード2→1枚 永続罠<ディフェンド・スライム>

闇武内P(これを読めなかったというのですか・・・?)

闇武内P「伏せカード、<光の護封剣>を発動。このカードがある限りの攻撃宣言を封印し、ターンエンドです」
伏せカード3→2枚 <光の護封剣>残り3ターン
50 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:48:53.67 ID:p4YDJRfT0
小梅「私のターン、ドロー・・・」
手札7→8枚 デッキ27枚 <光の護封剣>残り2ターン

小梅「そして、<スライムモンスタートークン>を特殊召喚・・・」
<スライムモンスタートークン>ATK500

闇武内P(3体の生贄がそろった・・・)

小梅(でも、今・・・オシリスを召喚しても攻撃出来ない・・・)

小梅(<コストダウン>を使って上級モンスターを出して、オベリスクの生贄にしても・・・召喚されたターンならオシリスの効果で攻撃力が2000下がる・・・)

小梅(まだ、プロデューサーさんの狙いは分からないけど・・・オベリスクの召喚準備が整ってからでも対処は出来るはず・・・)

小梅(<リバイバルスライム>は残しておこう・・・)

小梅「伏せカード<生還の宝札>、そして手札から<無限の手札>を発動させて・・・ターンエンド」
伏せカード1→0枚 手札8→7枚 永続魔法<生還の宝札> 永続魔法<無限の手札>

小梅(墓地からフィールドにモンスターが特殊召喚される度に3枚ドローする<生還の宝札>と自分の手札の枚数制限を無くす<無限の手札>・・・)

小梅(神を召喚すれば、コンボ・・・ゴッドファイブが完成する・・・)
51 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:50:50.86 ID:p4YDJRfT0
闇武内P「私のターン、ドロー」
手札6→7枚 デッキ26枚
ドローカード<巨大化>

闇武内P(<リバイバルスライム>を残された・・・オシリスの撃破のためには、オベリスクだけではまだ足りない・・・)

闇武内P(例え<巨大化>で攻撃力をあげても届くのか・・・いや、オベリスクを召喚した上で、さらに発動条件を満たすためには一度ダメージを受けなければならない・・・)

闇武内P(白坂さんの手札は次のターンに8枚だが、<リバイバルスライム>で攻撃し自滅を繰り返せば<生還の宝札>で無限にオシリスの攻撃力を上げてくる・・・)

闇武内P(なにか、逆転する方法は・・・!)

闇武内P「<疾風の暗黒騎士ガイア>で<リバイバルスライム>を攻撃します。スパイラル・シェイバー!」

<リバイバルスライム>DEF500 撃破

<リバイバルスライム>DEF500 墓地より特殊召喚

小梅「<リバイバルスライム>は、倒せないよ・・・?<生還の宝札>効果で3枚ドロー・・・するね」
手札7→10枚 デッキ24枚

闇武内P「永続罠<便乗>発動。相手がドローフェイズ以外でカードをドローする度に私もデッキからカードを2枚ドローします」
伏せカード2→1枚 永続罠<便乗> 手札7→9枚 デッキ24枚
ドローカード
<ブラック・マジシャン・ガール>
<デーモンの召喚>

闇武内P(レベル6以下のモンスターカード・・・!このターンはまだ召喚が行える・・・!)

小梅(神の生贄が、そろった・・・!)

闇武内P「手札から魔法カード<コストダウン>を発動。手札を1枚捨て、手札の全てのモンスターのレベルをこのターンの終了まで2つ下げます」
手札9→7枚 <カオス・ソルジャー―宵闇の使者―>

闇武内P「<ブラック・マジシャン・ガール>を召喚。これでターンエンドです」
手札7→6枚 <ブラック・マジシャン・ガール>ATK2000
52 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:52:16.99 ID:p4YDJRfT0
小梅「・・・私のターン、ドロー」
手札10→11枚 デッキ23枚 <光の護封剣>残り1ターン

小梅(このカードは・・・)

小梅「三体目の<スライムモンスタートークン>も・・・特殊召喚」

闇武内P(このターン、<オシリスの天空竜>を召喚されてもまだ攻撃は出来ない・・・)

闇武内P(次のターンに<オベリスクの巨神兵>を召喚し、戦闘を避けられれば、まだ・・・!)

小梅(でも、<オベリスクの巨神兵>の召喚も・・・させない)

小梅「・・・魔法カード<光の封札剣>を発動。右から3番目のカードを・・・あなたのスタンバイフェイズが4回目を迎えるまでゲームから除外・・・します」
手札11→10枚

闇武内P「―っ!?<オベリスクの巨神兵>が!!」
手札5→4枚 <オベリスクの巨神兵><光の封札剣>解除までスタンバイフェイズ4回



小梅「・・・プロデューサーさん」

小梅「・・・私・・・明るくないし・・・アイドルらしくなかった・・・」

小梅「けど、アイドルになって少しだけ変れたから・・・プロデューサーさんに、お返し・・・したい」

小梅(アスタリスクの二人を心配して、私に電話したことも・・・あったよね)

小梅(プロデューサーさんは・・・アイドルを・・・私達を本当に大切に思って、くれて・・・)

小梅(私はそれが・・・すごく嬉しかった・・・)

小梅「三体の<スライムモンスタートークン>を生贄に捧げ―!」
<スライムモンスタートークン>×3 生贄 永続魔法<スライム増殖炉> 破壊

小梅(今・・・プロデューサーさんの想いが、歪んだ形で叶えられそうになってる・・・)

小梅(私が、助けたい・・・!お願い、応えて―!!)

小梅「―<オシリスの天空竜>召喚―!!」
手札10→9枚

<オシリスの天空竜>ATK9000
53 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:53:14.32 ID:p4YDJRfT0
闇武内P「<オシリスの天空竜>・・・!」

小梅「このターンはまだ、攻撃できないけど・・・次のターンで、終わり」

小梅「ターンエンド・・・」

闇武内P(否が応でも思い出す、この威圧感・・・かつて、バトルシティでファラオの操る神に私は・・・だが)

小梅「プロデューサーさんを、返して・・・!」

闇武内P(もう・・・私は負けない・・・!)
54 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:57:14.72 ID:p4YDJRfT0
闇武内P「私のターン・・・」
LP4000 手札4枚 永続罠<便乗> <オベリスクの巨神兵><光の封札剣>解除までスタンバイフェイズ3回
<疾風の暗黒騎士ガイア>ATK2300
裏守備表示<メタモルポット>DEF600
<ブラック・マジシャン・ガール>ATK2000

小梅「・・・」
LP4000 手札9枚 永続罠<ディフェンド・スライム> 永続魔法<生還の宝札> 永続魔法<無限の手札> <光の護封剣>残り1ターン
<リバイバルスライム>DEF500
<オシリスの天空竜>ATK9000


武内P(・・・状況は決して・・・良いとは言えません・・・)

武内P(ですが・・・まだ逆転の可能性は残っています)

武内P(不調を悟られるような・・・半端なデュエルは出来ません)

武内P(あのキーカードを・・・)

武内P(私は、氏家さんと作り上げたこの魂のデッキを最後まで信じる―!)


武内P「ドロー!」
手札5→6枚 23枚

闇武内P(ミレニアム・アイは確かに脅威だった・・・思考を、手札を見透す)

闇武内P(ですが、カードを引くこの時まで、デッキを見ることは出来ない―!)

闇武内P「<ブラック・マジシャン・ガール>を生贄に、<デーモンの召喚>を召喚」
<ブラック・マジシャン・ガール> 生贄
<デーモンの召喚>ATK2500

小梅「モンスターが召喚されたことで・・・オシリスの特殊効果が発動・・・!」

闇武内P「<オシリスの天空竜>の閉じていた上の口が―開く・・・!」

小梅「召喚されたモンスターに、2000ポイントのダメージ・・・!召雷弾・・・!」
<デーモンの召喚>ATK2500→500

闇武内P「私は、墓地に眠る光属性<カオス・ソルジャー―宵闇の使者―>、闇属性<ブラック・マジシャン・ガール>をゲームから除外し―」
<カオス・ソルジャー―宵闇の使者―> <ブラック・マジシャン・ガール> 除外

闇武内P「―<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>を特殊召喚します―!」
手札6→5枚
<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>ATK3000
55 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 02:59:14.55 ID:p4YDJRfT0
小梅(これが、プロデューサーさんの・・・切り札・・・?)

小梅「モンスターが召喚されたことで・・・もう一度、オシリスの特殊効果が発動・・・!」

小梅「召喚されたモンスターに、2000ポイントのダメージ・・・!召雷弾・・・!」

<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>ATK3000→ATK1000

闇武内P「手札から魔法カード<次元融合>を発動。LPを2000払い、お互いに除外されたモンスターを可能な限り特殊召喚します。よみがえれ、<カオス・ソルジャー―宵闇の使者―>!」
LP4000→2000 <カオス・ソルジャー―宵闇の使者―>ATK3000

小梅「新たにモンスターが召喚されたことで、再びオシリスの特殊効果発動・・・!召雷弾!」

<カオス・ソルジャー―宵闇の使者―>ATK3000→ATK1000

小梅(モンスターが5体・・・でも、どれもオシリスは超えていない・・・)

闇武内P「カードを一枚伏せ、装備魔法<巨大化>。自分のLPが相手より低い時、このカードを装備したモンスターの攻撃力は元々の攻撃力の倍になります。<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>に装備―!」
伏せカード1→2枚 <手札抹殺> 手札5→4枚
<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>ATK1000→ATK6000

小梅「攻撃力6000・・・!でも、まだオシリスの方が上・・・!」

闇武内P「<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>で<リバイバルスライム>に攻撃。カオス・ブレード―!」

小梅「・・・?!」

<リバイバルスライム>DEF500 撃破

<リバイバルスライム>DEF500 墓地より特殊召喚

小梅「<生還の宝札>でデッキから3枚、ドロー・・・この瞬間、<オシリスの天空竜>の攻撃力は12000にアップ・・・」
手札9枚→12枚 デッキ21枚
<オシリスの天空竜>ATK9000→12000

闇武内P「<便乗>の効果により私もカードを2枚ドローします」
手札4→6枚 デッキ22枚
ドローカード
<サイクロン>
<砂塵の大竜巻>

小梅(なにが目的・・・?)

闇武内P「<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>の効果を発動。攻撃によって相手モンスターを破壊した時、もう一度続けて攻撃を行うことが出来ます」

闇武内P「<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>で<リバイバルスライム>に攻撃。カオス・ブレード―!」

<リバイバルスライム>DEF500 撃破

小梅(手札の・・・増強・・・?―ううん、違う・・・!)

小梅(ここで<リバイバルスライム>を再生させたら、直前に伏せた<手札抹殺>、<メタモルポット>のリバース効果で―!)

闇武内P(―デッキ破壊コンボ)
56 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 03:00:41.35 ID:p4YDJRfT0
小梅(でもそれは・・・!)

小梅「もう、<リバイバルスライム>は再生・・・させないよ」

闇武内P「メインフェイズ2、裏守備表示モンスターを反転召喚―」

裏守備表示→表側攻撃表示<メタモルポット>ATK700

闇武内P「リバース効果発動。お互いに手札を全て捨て、新たに5枚ドローします」
手札6→0→5枚 デッキ17枚

小梅(デッキ破壊は防げた・・・オシリスの攻撃力も落ちちゃったけど、でも・・・次の私のターンで・・・!)
手札12→0→5枚 デッキ16枚
<オシリスの天空竜>ATK12000→ATK5000

闇武内P「そして、伏せカード―」

小梅(もう<手札抹殺>でも―)

闇武内P「―<時の飛躍−ターン・ジャンプ−>を発動。発動したターンのターンプレイヤーの3ターン後のバトルフェイズまでターンを経過させます」

小梅(―・・・え?)
57 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/17(水) 03:06:32.13 ID:p4YDJRfT0
闇武内P「バトルフェイズ、<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>で<オシリスの天空竜>に攻撃。カオス・ブレード―!」

<オシリスの天空竜>ATK5000 撃破

小梅「そんな・・・オシリスが・・・!」
LP4000→3000

闇武内P「<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>の効果を発動。攻撃によって相手モンスターを破壊した時、もう一度続けて攻撃を行うことが出来ます」

闇武内P「<カオス・ソルジャー―開闢の使者―>でプレイヤーに直攻撃。これで終わりです」

小梅「あっ・・・」フラッ
LP3000→0

小梅(そんな・・・勝てなかった・・・)

コロコロコロ…

闇武内P「装着していなくて安心しました・・・」つミレニアム・アイ

小梅「ま、待って・・・!」

闇武内P「お約束通り、<オシリスの天空竜>のカードを頂きます。それから―」つ千年ロッド

小梅「あ・・・」ガクッ 

闇武内P「仮眠室までお運びします。しばらくお休み下さい」ヒョイ

小梅(お願い、だれか・・・プロデューサーさんを・・・助けて・・・・・・)

闇武内P「目が覚めた時、貴方達のための世界が完成していますから―」
58 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/17(水) 03:07:49.53 ID:p4YDJRfT0
VSオシリスの天空竜編 完 盗賊王と怪盗アイドル に続く?

ふう、一旦ここまで
難産だったのでしてー
アニメ登場カードで収まっているのでしてー?
ノリが大事だからシーステルスくらいのムチャはこれからもあり得るのでして―
次のデュエルの更新までは更に長くなると思うのでしてー
ではではー
59 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/17(水) 03:16:27.55 ID:p4YDJRfT0
げ、何度も見返したのにちょこちょこおかしい
<マジック・ジャマー>は<サイクロン>だったということで・・・
<巨大化>を使った後の手札は3枚ということで・・・
脳内変換?お願いするのでしてー
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/17(水) 09:52:44.91 ID:EfT/k2qFO
バクラさんそれ王様のデッキやないですか
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/17(水) 18:04:45.93 ID:Qk/8F0TEo
他人のデッキを使うのも盗賊らしいさ
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/18(木) 20:09:34.32 ID:u5WlzCKv0
63 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/19(金) 16:45:15.21 ID:CP1h+wgH0
―――
――


コンコン

八神マキノ「少し休んだらどう?根を詰め過ぎるのもあまり効率的ではないわ」

頼子「解読を・・・急がないといけませんから・・・」ペラッ ペラッ

マキノ「今どのくらいまで済んでいるのかしら?」

頼子「ラーの持つ特殊能力・・・その解読は終わりました。そこにメモを」ペラッ ペラッ

マキノ「これね・・・」ペラッ

マキノ「攻撃力は3体の生贄の攻撃力の合計で決まり・・・速攻能力、プレイヤーとの融合によるLPの攻撃力への変換、更に生贄に捧げたモンスターの攻撃力吸収、LPを1000払うことで全てのモンスターを耐性を無視して破壊する効果・・・」

マキノ「これが<ラーの翼神竜>・・・なるほど、驚異的な能力ね」

頼子「・・・ひとつ、問題が・・・」ペラッ…
64 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 07:17:02.08 ID:WpzeebVg0
・・・

マキノ「古代神官文字(ヒエラティック・テキスト)・・・」

頼子「正確にそれを唱えることのできた者ののみが<ラーの翼神竜>をコントロールすることができる・・・」

頼子「文字を調べ、意味するものを理解できても・・・正確な読み方までは・・・」

マキノ「・・・一応、集められるだけのカードは集めてきた」ドサッ

頼子「レアカードがこんなに・・・っ、このカードは・・・強力すぎて生産中止になって4枚しか世界に存在しないはずじゃ・・・」

マキノ「そのカードなら神にも匹敵するはずよ」

マキノ「異常なまでのアイドル至上主義の世界・・・私達が望めば、頼んだだけで何でも叶う。皮肉なものね、そうなりつつあるおかげで対抗できるカードをコピーカードではない、正規のものとして増産することができた」

頼子「・・・ありがとうございます。マキノさんに話して、よかった」

マキノ「正直今でも悪霊だとか千年アイテムなんてものは非科学的で論理的なものとはとても思えないわ。でも―」

マキノ「この撮影が始まってから異常なのは事実。仕事は引切りなしにオファーが来るどころじゃない。何をしても、何もしなくても勝手に盛り上がって、それでもアンコールは求められず、全てのスケジュールが負担なく片付いていく・・・」

マキノ「長寿番組は軒並み潰されて346プロの番組になった。つかさも不渡りがどうこう青い顔しているし、事務員たちは連日気絶して倒れるまで働いて・・・スタッフもファンもアイドルのために湯水のように消費している。それに―」

マキノ「・・・時々何か悩んでいるのは見ていれば分かるもの。私だって、あの人には元に戻ってほしい・・・」

頼子「私がもっと早くにタウクの力を使えるようになっていれば・・・」

マキノ「悔やんでも仕方のないことよ。その千年タウクが私達に見せたおぼろげなビジョン・・・それにあったように、かつて世界を我がものとしようとした悪霊があの人に取り憑いていて、勝つことで全てを元に戻せるというのなら―」

マキノ「それに賭けるのも悪くはないと、そう思っただけよ」

頼子「マキノさん・・・―」


むつみ「―いまのおはなし・・・どういうことですか・・・?」


頼子「―っ、むつみちゃん・・・」
65 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:00:26.25 ID:WpzeebVg0
・・・

むつみ「そんな・・・私が、そんなものを渡してしまったからっ・・・!」

頼子「むつみちゃんのせいじゃないわ」

マキノ「ええ、管理していた人間の責任ね・・・本当に」

むつみ「プロデューサーさんに勝つことが出来れば元に・・・?」

頼子「はい。かの悪霊は何度となくファラオと戦い、遂には敗れさった・・・はずでした」

頼子「悪霊本体は消え去った。ですが、強い想いは残っていた・・・」

頼子「その残留思念が千年リングからプロデューサーへと移り、飲みこまれた・・・」

頼子「目的は本来の物から完全に変質してしまっている・・・もはや一度でも目的を阻んでしまえば跡形もなく消え去るはずです」
66 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:03:16.00 ID:WpzeebVg0
マキノ「―ちょっと待って」ピピッ

むつみ「マキノさん?」

マキノ「・・・プロデューサーのデュエルディスクに反応があった。これから小梅さんとデュエルするみたいね・・・今映すわ」カタカタ カチカチッ

むつみ「小梅さん・・・ということは―」

頼子「<オシリスの天空竜>・・・」
67 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:10:39.10 ID:WpzeebVg0
小梅『デュエル!!』闇武内P

頼子「映像、どうやって・・・」

マキノ「小梅さんに頼まれて事前にカメラを設置させてもらったのよ」

マキノ「自分が負けた時・・・少しでも何かヒントが残せるように、ってね」

むつみ「小梅さん、がんばって・・・!」


――
―――

頼子「・・・」

マキノ「召喚を無効とされず、罠は全て無効。魔法とモンスター効果は1ターンのみ効力を発揮する、神の強力な耐性―」

マキノ「―加えてオシリスの圧倒的な制圧能力・・・」

マキノ「オベリスクを召喚せずに正面からそれを打ち破るなんて・・・」

むつみ「・・・頼子さん?」

頼子「・・・デッキを作りましょう」

頼子「小梅ちゃんが身を挺して私達に教えてくれたことを無駄にしないためにも・・・」

マキノ「・・・<ラーの翼神竜>は?」

頼子「最悪の場合―使わないことも考えなければなりません」

マキノ「二体の神を相手にするのよ?」

頼子「それでも・・・それにまだ、手は残されています。むつみちゃん」

むつみ「え・・・?」

頼子「千年パズルを・・・完成させましょう。それには、名も無きファラオの魂が封印されていました」

頼子「3体の神を使役した存在・・・千年アイテム、その力で少しでもその記憶に触れることが出来たなら―」
68 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:12:32.48 ID:WpzeebVg0
むつみ「・・・分かりました。やりましょう頼子さん、マキノさん!」

むつみ「<ラーの翼神竜>を起動出来るのか、は・・・分かりませんが、私達に今出来ることを!全部やってみましょう!」

マキノ「そうね・・・ごめんなさい、少し弱気になっていたみたいね」

頼子「不安な気持ちは、みんな一緒ですから・・・いつも励まして、支えてくれていたプロデューサーさんが、今はいない・・・・そのことが、とても・・・」

頼子「撮影のスケジュールもあります。明日、全てに決着をつけましょう」

むつみ「はい!」

マキノ「ええ」
69 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:15:08.60 ID:WpzeebVg0
・・・

ガチャリ

闇武内P(二体の神、5つの千年アイテムまではそろった・・・ん?)

闇武内P(デスクに・・・メモでしょうか?これは・・・)

―明日18時346プロ本社屋上、全ての神のカードと千年アイテムを賭けて―

闇武内P(・・・古澤さん達もそのつもりの様ですね・・・)
70 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:18:05.55 ID:WpzeebVg0
・・・

カチャリ…

むつみ(手にしてから、時々夢に見ていました・・・)

カチャ…カチャ…

むつみ(ひとつの願いを託して、パズルを組み立てていた少年。数年の時をかけて完成させて―)

カチッ

むつみ(最高の友、ライバル達との出会い、冒険・・・そして別れ)

カシャ…

むつみ(私もそんな、物語の主人公みたいなことになったりしないかなって、ちょっと想像したりして―でも)

カチッ カチッ

むつみ(大切な人達の平和な日常、プロデューサーさん・・・)


むつみ(今はそれを、守りたい・・・)



カシャン… パアアァァ



むつみ「―!パズルが、光を―」
71 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:20:35.95 ID:WpzeebVg0
―――
――


むつみ「うう・・・なんだったんでしょうか・・・?」

頼子「大丈夫ですか?むつみちゃん、マキノさん」

マキノ「ここは・・・迷路?346プロにこんなところ、いえ、いきなりどうしてこんなところに・・・幻覚?」

『ここは千年パズルの中さ』

マキノ「っ、誰かいるの?」

???『驚かせてすまない。俺はここだ』

頼子「あなたは・・・」

むつみ「キング・オブ・デュエリスト、武藤遊戯さん!?」
72 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:24:03.52 ID:WpzeebVg0
???(相棒・・・)

アテム『・・・俺の名はアテム。三千年前に邪神と戦い、何時の日か奴が復活した日のためにこの千年パズルに自らの魂を封印したファラオだ』

マキノ「パズルの中・・・それに三千年前・・・」

アテム『―と言っても本物じゃない。本当の俺は全ての戦いが終わった後、冥界へと旅立った。この俺は、この千年パズルにわずかに残ったやがて風化する記憶の残滓にすぎない』

アテム『外のことはここにもいても分かる。君達の目的もこの世界の異変も分かっている。俺が全てに決着を着けられていればこんなことにはならなかった・・・本当にすまない』

むつみ「あ、あの!私達、プロデューサーさんを助けたいんです!そのために―」

アテム『ああ、教えよう。<ラーの翼神竜>を起動する、古代神官文字を』
73 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:27:00.78 ID:WpzeebVg0

――
―――

マキノ「・・・試運転は十分ね」
→LP0

頼子「<ラーの翼神竜>・・・確かに起動できました・・・」

むつみ「これで・・・プロデューサーさんにも・・・!」

頼子「・・・」

マキノ「もうすぐ約束の時間ね・・・頼子?」

頼子「・・・すみません。まだ少し、不安で・・・」

頼子「この戦いで、全てが・・・あの人を取り戻せるかが・・・決まる。そう思うと・・・」

むつみ「頼子さん・・・」


アテム『―信じるんだ』


頼子「ファラオ・・・」


アテム『カードを。君達が魂を込めて作り上げたデッキを』

アテム『大丈夫。その想いに、必ずカード達は応えてくれる』
74 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:28:43.73 ID:WpzeebVg0
・・・

頼子「そう、か―そう、ですね・・・」

カツッ コツッ

頼子「小梅ちゃんが示してくれた―」

カツッ コツッ

頼子「マキノさんが集めてくれて―」

カツッ コツッ

頼子「むつみちゃんが、古代神官文字の解読を完了させてくれた―」

カツッ コツッ

頼子「このデッキは私達の、魂のリレーで作り上げられた最強のデッキ―」

カツッ ガチャッ ギイィィ…



頼子「―お待たせいたしました、プロデューサーさん」


闇武内P「・・・いえ、時間通りです。古澤さん」
75 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:30:22.18 ID:WpzeebVg0
頼子「・・・」

マキノ「・・・カメラが何台も」

闇武内P「全ての神のカードが一人のデュエリストの元に集まる一戦ですので・・・」

闇武内P「各地の大型ビジョンやインターネットにて宣伝のために生放送されることになりました」



洗脳済みファンA「お、映ったぞ」

洗脳済みファンB「346プロだ。頼子ちゃんがんばれー!」

洗脳済みファンC「あ、下のカフェのウサミン見えた!」


76 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/20(土) 16:33:35.04 ID:WpzeebVg0
むつみ「プロデューサーさん・・・」

闇武内P「千年パズル完成おめでとうございます、氏家さん」

アテム『久しぶりだな、バクラ』

闇武内P「ファラオ・・・貴方がまだいるとは思いませんでした」

アテム『俺達の時代はもう終わった。これからの世代の行く末は、今を生きる人々が一歩一歩作り上げていくものだ!』

闇武内P「消えるのならばお一人でお願いします。私は全てを手に入れ、アイドルのための世界を作る―」

闇武内P「―始めましょう。この一戦で全てが決まる・・・!」

頼子「返してもらいます。プロデューサーさんも、プロデューサーさんの想いも・・・!」

アテム『ラストバトルだ!!』



頼子「「デュエル!!」」闇武内P
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/20(土) 17:15:51.79 ID:CqoPly4d0
頼子さんが主人公してる!!
すげぇ
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/21(日) 00:42:08.98 ID:JepEzlOBo
盗賊王VS怪盗か
79 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:24:12.77 ID:S+OpAK5u0


小梅「ZZZ・・・ううん・・・はっ・・・」

ムクリ…

小梅「プロデューサーさん・・・」

ハジマルニャ! テレビツケルレス- フタリトモガンバレニャー

小梅(・・・?)

ガチャリ ヒョコッ

小梅「デュエル・・・プロデューサーさんと、頼子さん・・・!」

浅利七海「今始まったところれすよ〜」

前川みく「小梅ちゃんも一緒に見るにゃ」

小梅「う、うん・・・」

七海「楽しみれすね〜」

みく「Pチャンはこのみくに勝つくらいにゃ。神のカードを持つ者同士・・・これはいい勝負になりそうにゃ」

小梅(頼子さん、がんばって・・・!)


80 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:27:46.17 ID:S+OpAK5u0
闇武内P「私のターン、ドロー!」
LP4000 手札5→6枚 デッキ34枚

頼子「・・・」
LP4000 手札5枚 デッキ35枚

闇武内P「恐らくファラオを呼び出し古代神官文字を解読したのでしょうが、その努力は全て露と消えます・・・!」

闇武内P「魔法カード<天声の服従>―!レベル8以上のモンスターカード名を1枚宣言して発動。そのカードが相手のデッキにある場合、自分のLPを1000支払うことで自分の手札に加えます」
手札6→5枚

頼子「・・・まさか?!」

闇武内P「私が宣言するカードは・・・<ラーの翼神竜>!」

むつみ「そんな・・・!みんなで協力してやっと起動できるようになった神のカードが・・・」

頼子「・・・どうぞ」ヒュッ
手札5枚 デッキ34枚

闇武内P「これで・・・3枚全ての神のカードが私の元にそろった」パシッ
LP4000→3000 手札5→6枚

マキノ「こちらの攻撃手段が1つ封じられた・・・でも、古代神官文字を解読できていなければラーを使役することは・・・!」

闇武内P「・・・覚えていますか?ファラオ。私が以前誰と戦い、なにをしたか・・・」

アテム『なに・・・?―まさか?!』

闇武内P「手札の<磁石の戦士α>、<磁石の戦士β>、<磁石の戦士γ>を墓地へ送り、<磁石の戦士マグネット・バルキリオン>を特殊召喚―!」
手札6→2枚
<磁石の戦士マグネット・バルキリオン>ATK3500

闇武内P「効果発動。マグネット・バルキリオンの合体を解除、3体の磁石の戦士を特殊召喚・・・!そして―」
<磁石の戦士α>ATK1400
<磁石の戦士β>ATK1700
<磁石の戦士γ>ATK1500

闇武内P「3体のモンスターを生贄に、<ラーの翼神竜>を召喚―!」
手札2→1枚

闇武内P「■■■■■・・・―」

むつみ「古代神官文字―?!どうして・・・!」

アテム『そうか!バクラは以前、マリクと共に闇のマリクと戦っている・・・!その時に古代神官文字を習得していたのか・・・!』

アテム(だが信じるんだ頼子ちゃん―!君のそのデッキは、君達の強い想いが込められた魂のデッキ・・・!神を攻略する必殺のコンボはまだ残されている―!)

闇武内P「<ラーの翼神竜>召喚・・・!これでターンエンドです」
<ラーの翼神竜>ATK????→4600
81 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:28:45.32 ID:S+OpAK5u0


洗脳済みファンA「あれが神のカード・・・!」

洗脳済みファンB「すげぇ・・・」

ファンC「よ、頼子ちゃんがんばれー!」


82 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:30:18.07 ID:S+OpAK5u0
頼子「私のターン、ドロー・・・!」
手札5→6枚 デッキ33枚

むつみ「ラーの攻撃力は4600・・・」

マキノ「それだけじゃないわ。耐性を無視してモンスターを破壊する効果、ゴッド・フェニックス・・・守備モンスターでしのぐことは出来ない。このターンで神を超えなければ・・・!」

頼子「・・・<サイレント・マジシャン Lv4>を召喚」
手札6→5枚
<サイレント・マジシャン Lv4>ATK1000

アテム『サイレント・マジシャン・・・!いいぞ!あのモンスターなら・・・!』

頼子「カードを3枚伏せ―」
手札5→2枚 伏せカード3枚

頼子「―魔法カード<レベルアップ!>を発動。サイレント・マジシャンはLv4からLv8へ―!」
手札2→1枚
<サイレント・マジシャン L4→Lv8>ATK1000→3500

むつみ「攻撃力3500―!」

闇武内P「だがまだラーの攻撃力の方が高い―!」

頼子「更に速攻魔法<収縮>!このターンのエンドフェイズまでモンスター1体の攻撃力を半分にします・・・!」
手札1→0枚

闇武内P「―なにっ?!」

頼子「1ターンなら神にも効力を発揮する・・・!<ラーの翼神竜>の攻撃力を半減させ、<サイレント・マジシャン Lv8>で攻撃―!サイレント・バーニング!」

<ラーの翼神竜>ATK4600→2300 撃破

頼子「<ラーの翼神竜>・・・撃破―!」

闇武内P「くっ・・・!」
LP3000→1800

頼子「伏せカード、<命削りの宝札>を発動。5ターン後、全ての手札を捨てるかわりに手札が5枚になるようにカードをドローします」
伏せカード3→2枚 手札0→5枚 デッキ28枚 <命削りの宝札>残り5ターン

頼子「ターンエンドです・・・!」

頼子(プロデューサーさん・・・)
83 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:35:14.05 ID:S+OpAK5u0


小梅「やった・・・!」

七海「まだ1ターン目なのに〜・・・」

みく「な、なかなかやるにゃ・・・」


84 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:37:38.92 ID:S+OpAK5u0
闇武内P「私のターン、ドロー」
手札1→2枚 デッキ33枚

闇武内P「カードを一枚伏せ、魔法カード<天よりの宝札>を発動。お互いに手札が6枚となるようにデッキからドローします」
伏せカード1枚 手札2→0→6枚 デッキ27枚

頼子「・・・」
手札5→6枚 デッキ27枚

「・・・伏せカード、<死者蘇生>を発動します。甦れ、<磁石の戦士マグネット・バルキリオン>―!」
伏せカード1→0枚

<磁石の戦士マグネット・バルキリオン>ATK3500

頼子「マグネット・バルキリオン・・・まさか―?!」

闇武内P「効果発動。マグネット・バルキリオンの合体を解除、3体の磁石の戦士に分離・・・!そして―」
<磁石の戦士α>ATK1400
<磁石の戦士β>ATK1700
<磁石の戦士γ>ATK1500

むつみ「このコンボ―!そんな・・・?!」

闇武内P「3体のモンスターを生贄に、<オシリスの天空竜>を召喚―!」
手札6→5枚

<オシリスの天空竜>ATK5000

頼子「二体目の・・・神!」
85 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:39:43.36 ID:S+OpAK5u0
アテム(憎しみに支配されていたとは言え、奴もまた真のデュエリストの一人・・・)

アテム(この戦い・・・やはり容易にはいかないか・・・!)

闇武内P「<オシリスの天空竜>で<サイレント・マジシャン Lv8>に攻撃―!超電導波、サンダーフォース!」

<サイレント・マジシャンLv8>ATK3500 撃破

頼子「くっ・・・!」
LP4000→2500

闇武内P「これでターンエンドです」

闇武内P(私のデッキに複数の神が入っていることは古澤さんも知っている・・・)

頼子(強い・・・連続して神を召喚・・・きっとまだある)

闇武内P(<サイレント・マジシャン>のコンボだけではない・・・ラーを抑えても尚、神への対抗手段を残しているはず・・・)

頼子(召喚されればこちらのモンスター展開に大きく負担のかかるオシリス・・・)

頼子(神攻略のコンボはさっきの<天よりの宝札>でそろった・・・マキノさんが集めてくれた、このカードなら―)
86 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:41:02.42 ID:S+OpAK5u0


洗脳済みファンA「あ、あんなモンスターに勝てるのなんて・・・!」

ファンB「がんばれ・・・!がんばれ頼子ちゃん・・・!」

ファンC「あついぜ・・・!」


87 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:42:32.33 ID:S+OpAK5u0
頼子「・・・私のターン、ドロー」
手札6→7枚 26枚 <命削りの宝札>残り4ターン

頼子「フィールド魔法<フュージョン・ゲート>を発動。このカードがフィールド上に存在する限り、ターンプレイヤーは手札、自分フィールド上から融合素材をゲームから除外することで融合モンスター1体を特殊召喚する事ができるようになります」
手札7→6枚 <フュージョン・ゲート>

頼子「私は手札から3体の<青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)>をゲームから除外し―」
手札6→3枚 <青眼の白龍>×3 除外

闇武内P「ブルーアイズ・・・?!」

頼子「―現れよ、神をも超越する最強の僕―!」

闇武内P「ばかな・・・!そのカードは海馬社長の持つ3枚のみのはず―!」

マキノ「I2社に増産してもらったわ。アイドルのために働くようにした洗脳が裏目に出たわね」

闇武内P「くっ・・・!」

頼子「<青眼の究極竜(ブルーアイズ・アルティメットドラゴン)>召喚―!」

<青眼の究極竜>ATK4500
88 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:45:24.66 ID:S+OpAK5u0
闇武内P「ブルーアイズ・・・アルティメット・・・!」

頼子「まだです・・・!伏せカード<次元融合>を発動!LPを2000払い、お互いに除外されたモンスターを可能な限り特殊召喚します。彼方の次元より帰還せよ、<青眼の白龍>!」
伏せカード2→1枚 LP2500→500
<青眼の白龍>ATK3000
<青眼の白龍>ATK3000
<青眼の白龍>ATK3000

むつみ「ブルーアイズが4体・・・!」

闇武内P「ですがこの瞬間!オシリスの特殊効果が発動!召喚されたモンスターに、2000ポイントのダメージを与え下回れば破壊する・・・!<オシリスの天空竜>召雷弾!」

<青眼の究極竜>ATK4500→2500
<青眼の白龍>ATK3000→1000
<青眼の白龍>ATK3000→1000
<青眼の白龍>ATK3000→1000

アテム『耐えた!だが・・・!』

闇武内P「オシリスには届かない―!」

頼子「いえ、オシリスはこのターンで倒します―!」

頼子「手札から魔法カード<ユニオン・アタック>をアルティメットドラゴンに発動!このターンのバトルフェイズ、戦闘ダメージを0、自分の他のモンスターでは攻撃できない代わりに攻撃力を自分フィールド上の攻撃表示モンスターの攻撃力の合計分へアップさせます―!」
手札3→2枚
<青眼の究極竜>ATK2500→5500

むつみ「攻撃力5500!」

マキノ「オシリスを上回った―!」

頼子「<青眼の究極竜>で<オシリスの天空竜>に攻撃―!アルティメット・バースト!」

<オシリスの天空竜> 撃破

頼子「これで・・・ターンエンドです」
89 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:46:51.86 ID:S+OpAK5u0


ファンA「うおおおおおお!!」

ファンB「倒した!」

ファンC「すげぇ!」


90 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:48:31.88 ID:S+OpAK5u0
闇武内P「お見事です・・・古澤さん」

闇武内P「私のターン、ドロー・・・」
手札5→6枚 デッキ26枚

闇武内P「ここまでよく戦われました・・・ですが、残りLPはわずか500・・・モンスターは弱体化―」

闇武内P「―そして、3体目の神が召喚される」

頼子「―っ!」

闇武内P「魔法カード<デビルズ・サンクチュアリ>を発動。メタルデビル・トークンを特殊召喚」
手札6→5枚
<メタルデビル・トークン>ATK500

頼子「トークンに、私の姿が映って・・・」

闇武内P「メタルデビル・トークンの攻撃力は相手プレイヤーのLPと同等になります。そして―」

闇武内P「―魔法カード<増殖>を発動。攻撃力500以下のモンスターを分裂させます―!」
手札5→4枚
<メタルデビル・トークン>ATK500 ×3

むつみ「また1ターンで3体の生贄が・・・!」

闇武内P「3体の<メタルデビル・トークン>を生贄に―」

頼子「―来る・・・!」

闇武内P「―破壊神、オベリスク召喚―!」
手札4→3枚

<オベリスクの巨神兵>ATK4000
91 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:49:34.80 ID:S+OpAK5u0


七海「これは〜・・・」

みく「さ、さすがに勝負あったかにゃ・・・」

小梅「よ、頼子さん・・・!」


92 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:50:41.33 ID:S+OpAK5u0
闇武内P「これで終わりです!<オベリスクの巨神兵>で<青眼の白龍>に攻撃!」

頼子「罠カード発動!」
伏せカード1→0枚

闇武内P「神に罠は通用しません―!オベリスク、ゴッド・ハンド・クラッシャー!」

<青眼の白龍>ATK1000 撃破

頼子「くぅっ・・・!」
LP500→500

闇武内P「!LPが残った・・・?!どうして・・・!」

頼子「攻撃の瞬間発動させた罠カードの効果です・・・」
手札2→1枚
<サイレント・ソードマン Lv5>ATK2300

頼子「・・・罠カード<魂のリレー>。手札からモンスターを1体特殊召喚。召喚したモンスターが表側表示で存在する限り、受ける全てのダメージを0とし、そのモンスターがフィールドを離れた時、敗北する・・・」

頼子「諦めません・・・私はまだ、戦います・・・!」

闇武内P「魂のリレー・・・!くっ、ターンエンドです・・・」
93 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:52:01.59 ID:S+OpAK5u0
むつみ「た、耐えた!耐えました・・・!」

マキノ「ええ、頼子も・・・まだ諦めていない・・・!」

アテム『ああ、度重なる神の攻撃によく耐えた・・・!』
94 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:53:44.51 ID:S+OpAK5u0
闇武内P「・・・」
LP1800 手札3枚 デッキ26枚
<オベリスクの巨神兵>ATK4000

頼子「・・・」
LP500 手札1枚 デッキ26枚
<青眼の究極竜>ATK2500
<青眼の白龍>ATK1000
<青眼の白龍>ATK1000
<サイレント・ソードマン Lv5>ATK2300 <魂のリレー>

頼子(最後の神・・・<ユニオン。アタック>はもうない・・・あったとしても使えない)

「―さん」

頼子(次のターン、<コストダウン>で<デーモンの召喚>か・・・<黒魔術のカーテン>で<ブラック・マジシャン>でも召喚せれてしまえば私は負ける・・・)

「―さん!」

頼子(手が・・・震える・・・恐い・・・)

頼子(プロデューサー・・・そばに・・・)

むつみ「頼子さん!」

頼子「―っ!む、むつみちゃん・・・」

むつみ「だ、大丈夫です・・・!あとちょっとです・・・!」

マキノ「無責任なのは分かってる・・・でも、頑張って、頼子・・・!」

アテム『そのデッキには君達の絆の力が込められている』

アテム『信じるんだ!強い想いに、必ずカードは応えてくれる!』

頼子(ああ・・・そうでした)クスッ

頼子(仲間がいる・・・仲間と作ったデッキがある―)

頼子(―逆転する力は残されている・・・!)

頼子「私のターン、ドロー!」
手札1→2枚 デッキ25枚 <命削りの宝札>残り3ターン

頼子「魔法カード<死者転生>を発動!手札を1枚捨て、墓地よりモンスター1体を手札に加えます―!」
手札2→1→0→1枚



頼子「3体のブルーアイズを生贄に・・・<ラーの翼神竜>を召喚!」
95 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 22:56:50.18 ID:S+OpAK5u0
頼子「■■■■■・・・―」

<ラーの翼神竜>ATK????→4500

闇武内P「この局面で、神を召喚―?!」

むつみ「す、すごいです・・・!」

マキノ「これなら、いける―!」




小梅「お願い・・・!」



ファン「「「いっけええぇぇー!!」」」




頼子「起動せよ、<ラーの翼神竜>!<オベリスクの巨神兵>に攻撃!ゴッド・ブレイズ・キャノン!」

<オベリスクの巨神兵>ATK4000 撃破

闇武内P「ぐうっ・・・!」
LP1800→1300

頼子「終わりです・・・!<サイレント・ソードマン Lv5>でプレイヤーに直接攻撃!沈黙の剣Lv5―!」

闇武内P「くっ・・・!なぜ拒むというのです・・・!挫折を味わうこともない!花開くことを夢見て長い時を耐える必要もない!成功すること、輝くことが約束された世界を―!」

頼子「・・・それが、アイドルじゃないからです」

闇武内P「―!」

頼子「憧れていました・・・華やかな世界。プロデューサーが連れて来てくれた・・・」


頼子「不安もあったけど、プロデューサーが信じてくれたから・・・私も私を信じられました」


頼子「いろんな体験ができて、楽しかった・・・」


頼子「絵や彫刻と違ってアイドルは生きている・・・だから成長していけるんです」


頼子「貴方が作ろうとした世界には、きっとそれがない・・・」


頼子「以前の私のまま・・・表面上は、盛り上げて貰えている・・・」


頼子「でもそれは、違うんです・・・ファンが、アイドルを―じゃなくて・・・アイドルが、ファンを笑顔にするんです」


頼子「そのために、二人で歩んできたから―」


頼子「これからも、この世界を生きていたいんです」


闇武内P(・・・震わさせ、魅了し・・・心を盗む―)


(そうか、いや、そうだった・・・)


これが・・・―アイドル―



LP1300→0

96 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 23:01:00.18 ID:S+OpAK5u0
むつみ(あれからしばらくあって・・・―)


モバP「完・全・ふっかーつ!仕事するぞー!」

まゆ「うふ♪モバPさんが楽しそうでまゆも嬉しいですぅ」

モバP「休暇中のお弁当美味かったぞまゆー!」

ヒョーイ クルクルクルクルー タカイタカーイ ヒャアアァァ…


むつみ(休暇が明けてモバPさんが帰ってきました。346プロはすっかり元通りです)


輿水幸子「ちょっとプロデューサーさん!なんですか紐無しバンジーって!カワイイボクになんてことを!」ドア バンッ

モバP「なんだよ、幸子〜お前にぴったりの仕事だぞ〜?」グリグリ ナデナデ

幸子「ど・こ・が・で・す・か!」

モバP「まあどーしてもやりたくないってんなら俺とデュエルして勝つんだな」

幸子「な、このデュエルばか・・・!いいでしょう、相手になってあげます!」

モバP「お前が負けたらKBYDでバンジーだ。行くぞ!」

紗枝「ええ!?」

友紀「巻き込まれた!?」

幸子「くっ・・・!この戦い負けられない―!」

まゆ「が、がんばってください〜・・・」フラ…フラ…
97 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 23:03:34.34 ID:S+OpAK5u0
むつみ(放送されたドラマは大ヒット。武内Pさんと頼子さんのデュエルもいい宣伝になったようで、なんと二期まで放送されることに―!)


文香「ガッチャ・・・!楽しいデュエルでした・・・」ドヤッ

文香「・・・〜!」カアァァ


むつみ(あ、千年アイテムと神のカードですが、あのあとちょっとしてからイシズさん達が引き取りに来ました)

むつみ(マリクさんとリシドさん・・・あんな大きなたんこぶ初めて見ました・・・)

むつみ(遺跡を掘り起こすんじゃなかったって・・・なんのことだったんですかね・・・?)


むつみ(バクラさんは・・・どうしたのでしょう)

むつみ(パズルを組み立てた時・・・一瞬、前の持ち主の記憶が見えました)

むつみ(昔バクラさんに何があったのか・・・)

むつみ(死者転生・・・というものまであるかは分かりませんが―)

むつみ(痛みを知り―時に宿主を守ろうとしたあの人の魂が、少しでも救われる日がきたらいいなって、そう思います・・・)
98 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 23:04:58.25 ID:S+OpAK5u0
むつみ(そうそう、武内Pさんですが何事も無かったかのように元気です)

むつみ(ドラマの影響でちょっと、いやかなり人気が出たみたいです。不審者扱いされにくくなったってちょっと嬉しそうでした。プロデューサーさん・・・)

むつみ(当時のことは全く記憶にないみたいなんですが、なんとなく迷惑はかけた、という意識はあるみたいで―)

―――
――


キャー

武内P「・・・!」ビクッ

小梅(映画に怖がるプロデューサーさんかわいい・・・)

―――
――


マキノ「チョコレートの甘さとイチゴの酸味・・・ね」つパフェ

マキノ「今日一日私に付き合わせたお礼はするわ・・・ギブアンドテイクよ」

―――
――


頼子「あむ・・・ん、クレープ・・・美味しいです。見た目も綺麗ですし、素敵」

頼子「あの・・・プロデューサーさん、その・・・・・・半分・・・いえ、な、なにも」



むつみ(最近頼子さん達に頭が上がりません。むむむ・・・)
99 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 23:05:44.92 ID:S+OpAK5u0
むつみ(わ、私もちょっとくらいなら我がまま言ってもいいですよね・・・?)

むつみ「プ、プロデューサーさん!」

武内P「はい、なんでしょう?」

むつみ「はい・・!あの・・・・あれ?」

むつみ(あっ・・・!な、何も考えていませんでした・・・!)

むつみ「え、えーっと・・・デュ、デュエルしませんか・・・!」
100 : ◆h8PchLJM6BH7 [saga]:2015/06/22(月) 23:06:41.62 ID:S+OpAK5u0
むつみ(どうしてこうなった・・・)

武内P「そういえば、氏家さんとはまだ一度もしていませんでしたね」

むつみ「そ、そうですね。私もけっこう強いと思いますよ!」

武内P「それは楽しみです」

むつみ(まあ結果オーライです・・・)


むつみ(アイドルの世界は私にとって冒険です。新しい世界にドキドキワクワクして―)


むつみ(―つらいこともきっとある。でもきっと、それを乗り越えるからこそ輝く星になれるとも思うんです)


むつみ「行きますよ!」

武内P「はい」



むつみ「「デュエル!!」」武内P

お・わ・り
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/22(月) 23:08:33.24 ID:S+OpAK5u0
ふう、これにて完結でして―
ああここまで長かった・・・毎日に何レスも書ける人とか超すごいっす
横に長く書いていたからパソコンはともかく携帯だと見にくかったのでしてー?
途中で合いの手?感想?をくれたりここまで読んで下さったそなたに感謝をー
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/22(月) 23:19:12.34 ID:mqdFRNYsO
おつ
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/23(火) 00:00:47.42 ID:+0VO80sN0

面白かった
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/23(火) 00:01:02.00 ID:kSw+A+30O

洗脳済みのちひろに笑わせてもらったw
そしてマリクとリシドあっさり洗脳されてんじゃねーよw
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/23(火) 00:18:40.42 ID:/uD0Z/JFo
乙乙
そのうちバクラや大徳寺先生と小梅ちゃんあたりの話を見たいっス
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/23(火) 02:33:33.12 ID:my6NMGaP0
ユベルちひろはまだか
107 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/24(水) 10:43:11.79 ID:E+spOQFt0
最後に主要キャラ紹介でしてー
これで大丈夫でしてー?




古澤頼子(17)
108 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/24(水) 10:59:59.56 ID:E+spOQFt0


氏家むつみ(13)
109 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/24(水) 11:13:54.66 ID:E+spOQFt0


白坂小梅(13)
110 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/24(水) 11:22:19.05 ID:E+spOQFt0


八神マキノ(18)
111 : ◆h8PchLJM6BH7 [sage]:2015/06/24(水) 11:29:36.34 ID:E+spOQFt0


古澤頼子(17)

これにて終了でしてー
最後まで読んで下さったそなたに心からの感謝をー
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [age]:2015/07/08(水) 14:39:15.89 ID:csV16xuSO
87.75 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)