このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

京太郎「俺が三年生?」玄「私の、育ててほしいな」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/24(日) 07:59:36.98 ID:LPb530Hz0
まず注意書き

・このスレは京太郎主人公の安価スレです

・いわゆる設定改変してるので上記の内容も含めて苦手な方は注意

・安価ですがバトルや成長要素はありません でも好感度はあるかも

・息抜き用のスレなので結構適当です




過去スレ

京太郎「俺が三年生?」久「私が幼馴染じゃ不満?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1421331009/

京太郎「俺が三年生?」照「私が幼馴染……二番目だけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424967959/

京太郎「俺が三年生?」咲「私だって幼馴染だもん……一応」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428250237/

京太郎「俺が三年生?」小蒔「初めては私です!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432920266/

京太郎「俺が三年生?」由暉子「ゆきみだいふく、食べませんか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436794762/

京太郎「俺が三年生?」咏「婿養子とかいいんじゃね? 知らんけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439383761/

京太郎「俺が三年生?」マホ「お兄さんと一緒です!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444502844/

京太郎「俺が三年生?」美穂子「傍にいられるだけでいいんです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449156946/


エピソードを時系列順にまとめたwiki
http://www62.atwiki.jp/kyo3nen/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453589976
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【マギレコss】美国織莉子「これは、キリカと……私? 一体どんな未来が……」 @ 2017/11/24(金) 15:50:02.66 ID:Zj21DtYL0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511506202/

ID加速中【反日朝鮮人】 @ 2017/11/24(金) 15:48:44.96 ID:T6Qgw9usO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511506124/

塩見周子「奏ちゃんてレズなんでしょ?」 @ 2017/11/24(金) 12:55:51.05 ID:f+wPNDUf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511495750/

バットマン「グランド……オーダー?」 @ 2017/11/24(金) 12:27:01.20 ID:a6BvGIkT0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511494020/

【バンドリ】紗夜「パイオツカイデー…?聞いたことがない言葉ね」 @ 2017/11/24(金) 11:51:45.21 ID:2wcc1VKp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511491904/

【安価】各作品のアニメキャラクターが落語をやってみた。 @ 2017/11/24(金) 08:27:17.72 ID:lbnG34xSO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511479637/

2ちゃんねるを数年に渡り荒らしていたF9 @ 2017/11/24(金) 08:06:49.37 ID:DqvcsDmPO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1511478409/

モバP・ミリP「この人ロリコンです」 @ 2017/11/24(金) 02:17:42.37 ID:gNTHEy3j0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511457462/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 08:21:56.16 ID:nb4Da8+lO
立て乙です
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 08:23:25.44 ID:d6GaKtcOo
立て乙です
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 08:23:55.92 ID:D6HltPkpo
立て乙
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/01/24(日) 08:24:28.11 ID:ssrWywOYo
立て乙
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 08:24:59.65 ID:ssrWywOYo
sage忘れすまん
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/01/24(日) 08:25:20.85 ID:Tx1hSwYg0
おつ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 08:39:59.65 ID:mzIU50OMO
おつ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 09:22:43.07 ID:pFDYwL/a0
京恒見たいです
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 09:48:22.99 ID:AfCiIY+oO
立て乙
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 09:59:13.35 ID:I+IddByaO
立て乙
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 10:39:11.01 ID:2yXYDIyHO
立て乙
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 10:44:45.26 ID:7mSwn/bDO
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 13:19:50.65 ID:vL1EWgKxO
たておつ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 14:24:41.09 ID:4oQ58W1OO
立て乙です
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/24(日) 16:52:57.23 ID:UQezloEJO
立て乙
17 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/25(月) 15:13:36.52 ID:YNgVj1D30


・二年、秋、こどな――if


えり「私はそろそろ……着物を返さないといけませんから」

京太郎「気をつけて」

咏「じゃあ、後でねー」

えり「三尋木プロ、あなたはハメを外し過ぎないように」

咏「わかってるっての」

えり「それでは……」


咏「で、これからど−すんのさ?」

京太郎「さぁな……最大の目的はほぼ果たしちゃったし」

咏「ってことは暇人ってわけだ」

京太郎「噛み砕くとそうなる」

咏「じゃあ、暇人同士ご一緒にどーですか?」

京太郎「まぁ、一人よりも二人の方が楽しいか」


京太郎「というわけで、しばらくよろしくな」


咏「しょうがない、面倒見てやっかねぃ」

京太郎「むしろ逆のような気もしてくるな……」

咏「よーし、雀荘行くかー」

京太郎「それは勘弁してください」


18 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/25(月) 15:17:55.06 ID:YNgVj1D30



咏「さ、ここここ」

京太郎「これからどこ行くかってときに忘れ物ってどういうことなんだよ」

咏「細かいこと気にしてたら負けだぜぃ?」

京太郎「わかったから、さっさと取ってきてくれよ」

咏「えー? 時間かかるかもしれないし、部屋の中で待っててもいーよ?」

京太郎「いや、探すのに時間かかるのかよ……」

咏「んー、それもこれもお兄さんしだいじゃね? 知らんけど」

京太郎「はぁ? 俺にも探させる気かよ」

咏「いいから入った入った」グイグイ


19 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/25(月) 15:21:06.63 ID:YNgVj1D30



咏「ま、そこら辺に座って楽にしててよ」

京太郎「手伝わせるんじゃないのか?」

咏「いや、そんなこと一言も言ってないし」

京太郎「じゃあ早くしてくれ。座って待ってるからよ」

咏「飲み物いる?」

京太郎「別に喉は乾いてないから」

咏「ふーん、じゃあさ……んぐっ」

京太郎「近い近い、ふざけてないで――んっ!?」

咏「ん――ぷはっ……こんなのはどうかねぃ?」

京太郎「ちょっ、いきなりなにす――」ドクン


20 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/25(月) 15:23:23.43 ID:YNgVj1D30


京太郎「――っ……なに、飲ませた……?」

咏「ちょっとムラムラするお薬じゃね? 知らんけど」

京太郎「なんだってそんなものを……」

咏「本格的に婿養子になってもらおうと思って」

京太郎「あれ、本気だったのかよ……」

咏「もたもたしてっと誰かに取られそうだし、ちゃっちゃとあたしのものになってもらおうかねぃ」ゴソゴソ

京太郎「あんたのもの? ……ふざけんなっ」ガバッ

咏「うわっ」


京太郎「普通逆だろ……あんたが俺のものになれよ」

咏「あっれー? 想像してた流れと違うねぃ」

京太郎「脱がしにくいな……ま、着たままでもできるか」

咏「いや、しわになっちゃうし――」

京太郎「いいから黙ってろ」グイッ

咏「んむっ」


咏「せ、せめて優しく……その、初めてだし」

京太郎「悪いけど無理だわ」


21 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/25(月) 15:27:03.15 ID:YNgVj1D30



京太郎「うあー……」

咏「なーに情けない声出してんのさ」

京太郎「いや、だって薬を盛られてたとはいえこんな」

咏「ホント酷い話だよねぃ。人があんなにもう無理って言ってんのにさ」

京太郎「どう考えても半分以上あんたが悪いだろっ」

咏「いや、知らんし」

京太郎「そこは知っといてくれよ……」


咏「……でさ、これからどーするわけ?」

京太郎「どうって、普通に帰るよ」

咏「そうじゃなくて、あたしらの話」

京太郎「……」

咏「無理に責任とれとは言わないけど、あたしだって一応プロ生命かけてんだよね」

京太郎「プロ生命?」

咏「ま、そこはおいおい話すとして……どーすんの?」

京太郎「……あんた卑怯すぎだろ」


京太郎「ふぅ……わかったよ。取ればいいんだろ、責任」

22 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/25(月) 15:32:06.64 ID:YNgVj1D30


咏「なんか投げやりだねぃ」

京太郎「人をはめといてなに言ってんだこら」

咏「ハメられたのはこっちだっての」

京太郎「うまいこと言ったつもりか」


咏「とにかくこれでうちの婿養子確定ってことで」

京太郎「何言ってんだ? んなわけないだろ」

咏「へ?」

京太郎「言っただろ、俺のものになれって」

咏「……年上のお姉さん相手に自分のものになれとは、またいい度胸だねぃ」

京太郎「だろ?」

咏「でも、それであたしが納得すると思ったら――」

京太郎「ああもう、うるせぇな」グイッ

咏「――んんっ」


京太郎「これで納得しとけ」

咏「ふぁ、ふぁい……」


咏(これはこれで悪くないかも……)




つづ……かない
23 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/25(月) 15:36:19.27 ID:YNgVj1D30
とかいう三尋木プロとのもしも

前スレ1000でなぜか巻き込まれるクロチャーに草
これは本編で処理できそうな雰囲気ですねぇ

それでは
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/25(月) 15:41:15.88 ID:WWlFt2HsO
乙です
むしろ巻き込まれるのは穏乃方じゃ無いかな?
他は京太郎が好きなメンツだし
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/25(月) 16:21:00.01 ID:sJK8Wd0TO

ころたんといいロリキャラは強引だなー
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/25(月) 16:43:42.35 ID:xKgvS8dHO
乙です
>>24
今から頑張って?京太郎を好きにさせればええんやな!(まず間に合わない)
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/25(月) 16:57:46.12 ID:yRj2oVMnO
乙です
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/25(月) 17:14:18.35 ID:n5sKQXn9O
乙です
うたたん普段の言動から分かりずらいけど強引に行くほど本気だったか
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/25(月) 17:15:12.59 ID:qZ22tUHk0
さすがベッド入るまではヘタレなのにベットヤクザ京ちゃんだぜ!

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/25(月) 17:20:42.65 ID:ooKsPwEl0
えりちゃんルートは?
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/25(月) 18:09:13.56 ID:ToIkKcGZ0
いいゾ〜これ!
32 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 19:48:21.24 ID:bmheeWAf0
ご飯食べたらやります
33 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:19:52.98 ID:bmheeWAf0
んじゃ、やります
34 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:23:27.53 ID:bmheeWAf0


・三年、夏、ドラゴン・ドラゴン・スター


京太郎「さって、出かけるか」

優希「むっ、それならタコスを所望する!」

京太郎「自分で補充しろ……と言いたいけどまぁ、買ってきてやるよ」

和「じゃあ私も一緒に……!」

咲「に、荷物持ちが欲しいなら私が行ってあげても……」

まこ「こら、おんしらはこれから調整じゃろが」

咲「あっ」

和「忘れていました……」

優希「二人はもっと落着きってものを身につけるべきだじぇ」

京太郎「お前は人のことを言えるのかちょっと考えろ」


久「うーん……」

まこ「で、なにか悩み事でも?」

久「買い物リストの作成中。今二枚目」

京太郎「マジか……」


35 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:28:21.36 ID:bmheeWAf0



怜「……」スゥスゥ


竜華「……怜」


京太郎「入るぞーって、事後承諾だな」


竜華「須賀くん?」

京太郎「ああ、どこぞの病弱美少女が運び込まれたって聞いて」


京太郎『そういや、お前ら揃ってなにしてたんだ? 先鋒戦終わったばっかだったよな、あの時』

玄『あ、それはね……園城寺さんのお見送り。千里山の先鋒なんだけどね』

京太郎『あいつ、そんな無茶してたのか』

玄『え、知り合いなの?』

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 20:28:36.26 ID:/T+uW7wSo
来たか
37 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:34:10.50 ID:bmheeWAf0


京太郎「なんか寝てるだけに見えるけど、やばかったのか?」

竜華「ちょっと体力使いすぎただけだって」

京太郎「つまり寝てるだけか」

竜華「うん」

京太郎「まぁ、病弱なのは本当みたいだからな。体力もそれなりか」

竜華「無茶するな言うとるのに、あないに能力使うから……」

京太郎「の、能力?」

竜華「少し先の未来が見えるって」

京太郎「お、おう……」


京太郎(まぁ、オカルトにも慣れてはいるけど、これはまたど直球だな)

京太郎(未来が見えるってか……)


『……もし、未来が見れたら、どうしたい?』

38 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:38:28.69 ID:bmheeWAf0


京太郎(そういや、そんなこと言ってたっけ)

京太郎(……俺は止めたんだけどなぁ)


京太郎「相手がインハイチャンプだったからな……多少なりとも無茶は必要だったんだろうな」

竜華「うん、わかってる……でも」

京太郎「……」


京太郎「よし、わかった。ちょっと来い」


竜華「え?」

京太郎「いいから、ほら」グイッ

竜華「ちょっ、どこ連れてくつもりなんっ?」

京太郎「どこか人がいないとこ」


39 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:42:03.85 ID:bmheeWAf0



京太郎「屋上か……ここならいいかな?」

竜華「な、なにするつもり?」

京太郎「んー? さてね……」

竜華「怜のことほったらかしや、はよ戻らんと」

京太郎「それだ、それ。お前、心配しすぎ。疲れて寝てるだけなんだろ?」

竜華「それは……!」

京太郎「俺はお前の方がよっぽど大丈夫じゃないように見えた」

竜華「……」

京太郎「勝手に立ち直るんだったらそれでいいけど、居合わせちゃったからな」


京太郎「ま、短い間だったら付き合うから、好きに使ってくれ」


竜華「す、好きに?」

京太郎「とりあえず、あそこのベンチに座ろうぜ」

竜華「あ、うん」ドキドキ


40 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:45:36.90 ID:bmheeWAf0



京太郎「……」

竜華「……」


京太郎「……暑いな」

竜華「……暑いわ」

京太郎「ここに人がいない理由を考えるべきだった」

竜華「お日様直撃やん」

京太郎「ダメだ、汗出てくる……あそこの日陰に移るか」

竜華「賛成……」


京太郎「おいしょっと……座らないのか?」

竜華「えっと……下、なんか敷くものあれば」

京太郎「うーん、そんな気の利いたものはな」

41 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:49:41.38 ID:bmheeWAf0


京太郎(てか俺だけ座ってるとパンツ見えそう……ってのは黙ってた方がいいんだろうな)

京太郎(いきなり蹴りが飛んできても困るし)


京太郎「そうだ、俺の上に座るってのは……ないか」

竜華「あ、それええな」

京太郎「いいの!?」

竜華「じゃあ、須賀くんは胡坐かいててな?」

京太郎「お、おう」

竜華「失礼しまーす」

京太郎「――っ」


京太郎(やばい、なにがやばいってこの感触がやばい!)

京太郎(しかもなんかいい匂いが汗と混じって……)

京太郎(これが岩手式の充電か……)

京太郎(軽はずみに言うんじゃなかった……くそっ)

42 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:52:41.73 ID:bmheeWAf0


竜華「どしたん?」

京太郎「どうもしないからあんまもぞもぞしないでっ」

竜華「重いかな?」

京太郎「ぜ、ぜんぜん?」

竜華「暑苦しい?」

京太郎「へ、へーき」


京太郎(一部分はすっげぇヒートアップしそうだけどな!)


竜華「んー、案外悪うないなぁ、この椅子」

京太郎「天国なのか地獄なのか……」

竜華「あ、メール。携帯は……」モゾモゾ

京太郎「だからもぞもぞしないでってば!?」


43 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:55:02.37 ID:bmheeWAf0



京太郎「ふぅ……危なかったぜ」

京太郎「あと一歩で色々決壊するところだった」

京太郎「まさか午後にもこんなに疲れるイベントが待ってたなんてな」

京太郎「さ、買い物済ませて帰るか」


玄「あ、京太郎くーん!」


京太郎「さ、帰ろうそうしよう」

玄「ど、どうして無視するのっ?」

京太郎「悪い、おもち欠乏症でちょっと目が霞んで」

玄「だったら私ので良かったら……!」

京太郎「悪かった! 今のは俺が悪かった!」


44 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 20:59:22.60 ID:bmheeWAf0



京太郎「今日はよく会うな」

玄「あ、そうだね……えと、縁があるってことなのかな?」

京太郎「いや、それは違う」

玄「え」

京太郎「お前も俺もお見舞いに来たから、ばったり会っても不思議じゃないってこと」

玄「そ、そうなんだ……って、お見舞いに来たってどうしてわかったの?」

京太郎「こんな病院の近くまで来てるんだから、そうなんじゃないかって思っただけだ」

玄「わぁ、名探偵さんみたいだね」

京太郎「これぐらいで名探偵なら、見た目は子供で頭脳は大人な名探偵も死神呼ばわりはされないだろうな」

玄「?」

京太郎「なんでもないから聞き流せ」


京太郎「やっぱり心配だよな」

玄「相当無理してたみたいだし……」

京太郎「だよなぁ」

45 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:04:01.19 ID:bmheeWAf0


京太郎(向こうの準決勝には白糸台……しかも先鋒には照ちゃんがいるもんなぁ)


玄「私は儀式も終わったからお見舞いに来たんだ」

京太郎「儀式?」

玄「ドラゴン復活の儀式だって」

京太郎「遊戯王カードか何かか」

玄「?」

京太郎「聞き流してくれ」


玄「じゃあ、いこっか」ガシッ

京太郎「え、なんでやねん」

玄「お見舞いにきたんじゃないの?」

京太郎「俺は事後だ」

玄「そうなんだ……」シュン

京太郎「……わかったよ、行く」

玄「ほ、ほんと?」パァァ

京太郎「ちょっとだけだぞ? とんぼ返りとか恥ずかしいし」

玄「うん……うれしいな」


46 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:08:01.51 ID:bmheeWAf0



泉「あ、阿知賀の先鋒……と先輩のダーリンさん?」


京太郎「おい、事実と違う情報を混ぜるんじゃない」

玄「だ、だーりんって……」プルプル

京太郎「真に受けるんじゃない」

玄「そ、そうだよねっ」


京太郎「清水谷は?」

泉「部長なら戻りました」

京太郎「そうか」


京太郎(ってことは入れ違いか)

京太郎(息抜きの成果はあったってところか)


玄「園城寺さん、大丈夫なのかな?」

京太郎「まぁ、見た目通り寝てるだけだってよ」

玄「よかった」ホッ

泉「そういえば、お二人はどういう関係で?」

玄「関係!? それは、えっと……」モジモジ

京太郎「そうだなぁ」

47 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:11:19.88 ID:bmheeWAf0


京太郎「俺とこいつ、それに二条をつなぐ人物が一人いる」


泉「私もですか?」

京太郎「ああ……それは原村和」

泉「原村……」

玄「和ちゃん?」キョトン


京太郎「何を隠そう、俺はあいつの先輩だ」

泉「隠すも何も知ってます」

玄「私も……でも驚いちゃったなぁ」


京太郎「次に、こいつは和の旧友だ」

泉「旧友?」

玄「そうなのです」

京太郎「一時期奈良にいたんだってよ」

泉「ああ、それなら納得です」

48 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:14:22.61 ID:bmheeWAf0


京太郎「最後に……二条は和の自称ライバルだ」

泉「自称っ!?」

玄「自称……」ジッ

泉「な、なんですか?」スカッ

玄「悲しいね、勝負にすらなってないのに……」フゥ

泉「今どこ見て言った!?」

京太郎「おいおい、病院では静かにしようぜ?」

玄「その通りなのです」ウンウン

泉「そ、その通りですけど……」プルプル


泉(この人たち、いっぺんどつきたい……!)


49 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:17:06.00 ID:bmheeWAf0



玄「結局起きなかったね、園城寺さん」

京太郎「寝れるときに寝とけばいいんだよ。寝る子は育つ」

玄「つまり、おもちも……」ワキワキ

京太郎「あ、うん。適当に言ったから真に受けるな」


京太郎「俺はこれから買い物するけど、お前は?」

玄「私は戻ろうかな。穏乃ちゃんのギア上げるの手伝わなきゃ」

京太郎「まぁ、俺はどこも応援しづらい身だけど、頑張れよ」

玄「おまかせあれ!」


京太郎(とか言いだしたら、あまりおまかせできないんだよなぁ)

京太郎(でもこいつの出番は終わってるから問題ないか)

50 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:20:06.11 ID:bmheeWAf0


玄「えっとね、京太郎くん?」

京太郎「ん?」

玄「今度また遊びに来てくれると嬉しいな」

京太郎「ああ、そうだな」

玄「お父さんも一回会いたいって言ってるし」

京太郎「あん?」

玄「それじゃ、またね」

京太郎「あ、おい――」


京太郎「……お父さん?」

京太郎「まぁいいや。買い物行こう」


51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 21:24:09.94 ID:UgW33sCyo
おい、よくないぞ、しっかり意味を考えろ!
52 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:24:34.92 ID:bmheeWAf0



京太郎「えーっと、適当にお菓子?」

京太郎「相変わらずざっくりしてんなぁ」

京太郎「お菓子売り場は……こっちか」


淡「んーと……ポッキーでいいんだっけ?」


京太郎「さて、お菓子は後でいいかな」ソソクサ

淡「あっ、キョータローじゃん!」

京太郎「違います、人違いです。私は須藤京介という者です」

淡「わけわかんないこと言ってないでこっち向いてよー」


淡「やっぱりキョータローじゃん」

京太郎「バレちゃあしかたないな」

淡「こんなとこで出会っちゃうなんてやっぱり運命?」

京太郎「知り合いに出くわすだけで運命とか軽すぎんぞ」

淡「ううん、当然だよね。だってキョータローは私のなんだもん」

京太郎「お前の会話はいっつも一歩通行なのか」

淡「もう、真面目に聞いてよー」

京太郎「お前が言えることかっ」


53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 21:27:38.34 ID:r3SxP0mYO
京太郎も大概人のこと言えないけどなw
54 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:29:45.70 ID:bmheeWAf0



淡「デート行こ、デート」

京太郎「いや、買い物あるから」

淡「一緒だね! じゃあ行こ」

京太郎「だいたいお前、これから試合じゃないのか?」

淡「まだ副将戦始まったばっかだよ?」

京太郎「チームメイトの応援とかはいいのか?」

淡「別に飛ばされてなきゃどうにでもなっちゃうしー」

京太郎「お前だったら本当に大丈夫そうなとこがな……」

淡「でしょ?」

京太郎「あーもう、とりあえずデートはもう間に合ってるから」

淡「……なにそれ、また浮気!?」

京太郎「浮気ってお前はまた……付き合ってもないのに浮気もくそもあるか」

淡「キョータローは私のものなのに!」

京太郎「違うから」

淡「初めてだってあげたのに……責任取れー!」

京太郎「お前そろそろ黙っとけ!」

55 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:32:45.80 ID:bmheeWAf0


「聞いた? 責任だって」

「やぁねぇ、最近の高校生は……」


京太郎「……場所変えるぞ、来い」

淡「あわっ、人いないとこに連れ込もうとしてる? 大人の階段上っちゃう?」

京太郎「わかった、デートでいいからもう黙れ」

淡「はーい♪」


56 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:36:02.11 ID:bmheeWAf0



淡「ねーえ、そっちのクレープも食べていい?」

京太郎「ダメ」

淡「えー? キョータローのケチー」

京太郎「冗談だ、ほれ」

淡「あむっ……ん〜、バナナとキャラメルって意外と合うじゃん」

京太郎「……」

淡「どったの? 私の食べたい?」

京太郎「そうだな、一口もらう」

淡「ちょっと待ってね……」パクッ


淡「んー」


京太郎「アホかっ」ピシッ

淡「いったーい! せっかく淡ちゃんが口移ししてあげようと思ったのに!」

京太郎「普通に食わせろ。まったく……ちょっとかわいいと思ったらこれだ」

淡「え? 今かわいいって言った? 言ったよね?」

京太郎「記憶にございません」

淡「んふふー、素直じゃないよねっ、キョータローは」

京太郎「ニヤけてないでさっさと食え」

淡「一口いらないの?」

京太郎「よこせ」

淡「あっ」

57 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:39:42.01 ID:bmheeWAf0


京太郎「んぐっ、ごちそーさん」

淡「信じらんない! 全部食べちゃうなんて!」

京太郎「調子に乗った報いってやつだな」

淡「返せ! 返せ返せ、かーえーせー!」

京太郎「つっても、もうないし」

淡「じゃあキスして」

京太郎「するわけないだろ」

淡「ひっどーい! 純情を踏みにじられた!」

京太郎「うっせぇな、これでも食ってろ」

淡「むぐっ」

京太郎「これでイーブンだろ」

淡「むー!」


58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 21:41:14.76 ID:afYd8c02o
この淡は京太郎好きな面々を尽く敵に回しそうだなww
59 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:42:39.16 ID:bmheeWAf0



淡「もう、ホント酷いんだからっ」

京太郎「はいはい、悪かった」

淡「もうダメって訴えてるのに、ズンズン奥まで突っ込んできて……」

京太郎「嘘はないかもしれないけど誤解受けそうだからそこでストップだ」


淡「とにかくっ、誠意が足りないと思うんだけどどーかな?」

京太郎「俺に聞くな」

淡「やっぱりキス? キスしちゃう?」

京太郎「しねーよ……ったく、お前買い物はいいのか?」

淡「あっ、そうだった! テルーにお菓子買っていかなきゃ!」

京太郎「お前買い出しとかしてるのか? そんなことするようには見えないな」

淡「だってジャンケンで負けちゃったんだもん」

京太郎「なるほどな。まぁ、自分から買いに行くなんて言わないか」

淡「なに買っていったらいいと思う? とりあえずポッキーかなって思ったんだけど」

京太郎「正解だな。でもそれだけじゃ寂しいだろうから、ちょっとレクチャーしてやるよ」

淡「そんなに私と一緒にいたいんだ。キョータローはしょうがないなぁ」

京太郎「っと、その前にお前の勘違いを正しておくか」グニグニ

淡「いひゃいいひゃい!」


60 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:45:47.50 ID:bmheeWAf0



京太郎「えっと、こんなもんか」

淡「キョータローはいっぱい買ったね。山にでも篭るの?」

京太郎「これで山篭りとか舐めきってるだろ」

淡「あ、わかった。愛が足りないって言いたいんだよね」

京太郎「いやそれは違う」


京太郎「なんにしてもここで解散だ」

淡「えー?」

京太郎「お前、次出番だろ。もう戻っとけ」

淡「むー、たしかにそうだけど」

京太郎「なんにしてもこの荷物抱えて動き回るのは得策じゃないだろ」

淡「キョータローは私と一緒にいたくないの?」

京太郎「うーん、お前といると疲れるしなぁ」

淡「あわっ!? 酷い!」

京太郎「まぁでも、楽しくなくもないこともなきにしもあらずだな」

淡「それ、結局どっちなの?」

京太郎「また遊んでやらないこともないってこと」

淡「とーぜんだよね。だってキョータロー、私にメロメロだもん」

京太郎「その根拠のない自信はどこからくるのやら……」


61 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:49:13.40 ID:bmheeWAf0



京太郎「ただいまー」

咲「あ、おかえり。袋ひとつ持つよ?」

京太郎「ああ、頼む。他の四人は……対局中か」

咲「これが終わったら休憩を挟むって」

京太郎「じゃあ先に荷物開けとくか」


優希「や、やっと休憩だじぇ……」

京太郎「おう、お疲れさん」

優希「先輩っ、タコスは?」

京太郎「ちょっと待ってろ……あっ」


京太郎「ごめん、忘れたわ」

優希「」パタッ

京太郎「あ、倒れた」



62 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 21:54:09.14 ID:bmheeWAf0
ってなわけで終了

安価取りたいけど人います?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 21:54:29.60 ID:LRdyAKCpo
はい
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 21:54:42.55 ID:fSTjqudQO
いますよ
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 21:54:48.86 ID:GRlhUviBo
はい
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 21:55:03.64 ID:afYd8c02o
はい
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 21:55:08.73 ID:r3SxP0mYO
います
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 21:55:27.88 ID:dWqMNl3GO
69 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 22:02:24.65 ID:bmheeWAf0
それじゃ、清澄含めた長野勢の中から一人どうぞ

下1〜下5
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:02:35.70 ID:afYd8c02o
美穂子
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:02:37.69 ID:LRdyAKCpo
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:02:42.57 ID:ZkRnH4jiO
キャップ
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:02:42.83 ID:r3SxP0mYO
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:02:47.51 ID:oH1otgR00
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:02:49.37 ID:dWqMNl3GO
ころたん
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:02:50.02 ID:GRlhUviBo
かおりん
77 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 22:04:50.56 ID:bmheeWAf0
コンマ

美穂子:1-40
和:41-80
一:81-00

ゾロ目:?

直下
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:04:55.06 ID:qhqjw1I8O
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:04:57.16 ID:GRlhUviBo
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:04:57.63 ID:afYd8c02o
81 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 22:06:38.86 ID:bmheeWAf0
みっぽで了解

次、プロ勢の中から一人

下1〜下5
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:06:45.45 ID:r3SxP0mYO
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:06:50.70 ID:dWqMNl3GO
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:06:57.98 ID:afYd8c02o
はやりん
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:07:00.87 ID:AB7FbpNJO
のよりん
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:07:03.86 ID:LRdyAKCpo
はやり
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:07:15.42 ID:IFsLTp7HO
すこや
88 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 22:10:21.20 ID:bmheeWAf0
コンマ

うたたん:1-40
はやりん:41-80
のよりん:81-00

ゾロ目:?

直下
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:10:23.78 ID:GRlhUviBo
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:10:26.62 ID:AB7FbpNJO
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:10:26.74 ID:qhqjw1I8O
92 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/01/28(木) 22:18:02.23 ID:bmheeWAf0
はやりんで了解

次回は

『三年、夏、憧れと恋は違うらしい』です

それじゃ、失礼します
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:18:15.28 ID:afYd8c02o
乙です
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:18:30.82 ID:qhqjw1I8O
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:18:35.22 ID:GRlhUviBo
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:20:53.06 ID:r3SxP0mYO
乙ー
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:21:48.13 ID:IFsLTp7HO
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 22:26:15.56 ID:fSTjqudQO
乙です
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/28(木) 23:07:30.83 ID:LRdyAKCpo
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/29(金) 01:34:06.08 ID:cKUz2JS9o
え?この後は?
淡が控室に帰ったら照の好みのお菓子ばかり買ってきてて照がびっくりして
キョータローに選んでもらった、とかデートしてたって言ってもう一回修羅場は?あれ?
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/29(金) 09:00:24.81 ID:siFylLH1o
良かったチューをして能力がうまく発動しない淡はいなかったんだ
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/29(金) 17:53:41.63 ID:spiwPJBcO
ヒント:能力発動条件は両想いであること
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/29(金) 18:06:54.71 ID:dnoHxHOoo
>>102
愛か恋かじゃねえ?
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/29(金) 18:22:23.07 ID:loLllTU7O
そういえばうたたんifでプロ生命賭けてヤッたけど大丈夫そうだったな…
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/29(金) 20:05:20.68 ID:k2RRRnyJo
京ちゃんと付き合ったり結婚とかなるとガチで麻雀生命かかるからなぁww
全国9位が地区1次予選で落ちるレベルまでのクソ運になるってのに。
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/29(金) 20:12:11.98 ID:gEghKT6SO
麻雀から足を洗う覚悟がいるってことか
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/29(金) 20:24:50.95 ID:VGzkcTYOo
でも照はプロ続けてたよ
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/30(土) 00:38:03.38 ID:Dmdwa2FPo
照さんは京ちゃんのことわかっ照からな
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/01/31(日) 13:48:13.22 ID:uz64VwyVo
結婚できるなら足を洗いそうなプロとかいそう
貯金はばっちりだし
110 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 00:20:17.43 ID:POsyOMVr0
能力の発動はコントロールできるっちゃあできます

運が絡む勝負などでもっとついてたらとか思ったら一瞬で発動です
逆にそういうのを避けていれば発動はしません

ただし、キスとかそういう決定的な行為に至ったら話は別です
何らかの隔意がない限り問答無用で持っていきます
そしてどれぐらいで力が帰っていくかは京太郎しだい

つまり毎日イチャイチャしてたら麻雀はできません


それはそれとして安価とりたいんですけどいいですかね?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:21:16.67 ID:7Gvp4vgjo
います
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:21:28.69 ID:QEbK2ZYyO
いるよー
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:21:37.70 ID:8DCCo4Q+o
はい
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:21:52.10 ID:R6Qbxqjso
はい
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:22:37.69 ID:Cmm2AYC4O
はい
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:25:12.10 ID:AYAQMiqpo
うぬ
117 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 00:26:15.46 ID:POsyOMVr0
んじゃあ臨海、有珠山、姫松から一人どうぞ

下1〜下5
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:26:32.31 ID:QEbK2ZYyO
ネリー
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:26:40.54 ID:8DCCo4Q+o
ユキ
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:26:42.29 ID:R6Qbxqjso
揺杏
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:26:47.34 ID:Cmm2AYC4O
ちかせん
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:26:59.83 ID:wma9KipDO
ネリー
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:27:15.39 ID:AYAQMiqpo
明華
124 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 00:29:26.60 ID:POsyOMVr0
コンマ

ネリー:21-40 61-80
ユキ:1-20
ゆあん:41-60
ちかせん:81-00

ぞろ目:?

直下
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:29:30.69 ID:QEbK2ZYyO
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 00:29:48.00 ID:7Gvp4vgjo
127 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 00:31:33.36 ID:POsyOMVr0
ネリンコで了解

んじゃ、始めます
128 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 00:37:02.08 ID:POsyOMVr0


・三年、夏、憧れと恋は違うらしい


淡「たっだいまー!」バターン


菫「淡、もう少しドアは静かに開け閉めして――」

淡「そんなことより見て見て! このお菓子の詰め合わせ!」

照「おおっ」ガタッ

淡「キョータローに選んでもらったんだよー?」

照「……」

淡「すっごく優しくしてもらっちゃった。愛されてる証拠かな?」

照「淡、ちょっと表、出ようか」

淡「え、なになに? 外でお菓子食べるの?」

照「いいから」グイッ

淡「あわっ」


「……止めなくていいんですか?」

菫「そんなことより……私の注意はお菓子以下か」ズーン

「……お茶がおいしい」ズズッ


129 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 00:43:19.11 ID:POsyOMVr0



優希「タコスタコスターコース―!」

まこ「ええい、静かにせんか!」

優希「むぐー!」


和「ゆーきが駄々っ子に……」

咲「よっぽどタコスが食べたかったんだね……」

久「うーん、とりあえず買ってこないといけないんじゃない?」

京太郎「そうなるよなぁ」


優希「嫌だじぇ嫌だじぇ! こうなったら先輩の特製タコスじゃないと嫌なんだじぇ!」

まこ「こら、暴れるんじゃない!」

優希「むぐー!」

130 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 00:47:59.61 ID:POsyOMVr0


久「って言ってるわよ?」

京太郎「作るとなるともっと時間かかるんだけど」

和「先輩が作らないとまたへそを曲げてしまいそうですし……」

京太郎「でも材料は良いけど、場所も確保しなきゃいけないんだよな」

咲「わっ、凄いもみ合いだよ」

京太郎「……仕方ない、なんとかしよう」


京太郎「まこっちゃん! もう少しの間だけ抑えててくれ!」

まこ「くっ、長くはもたん!」

京太郎「ああ、わかってるさ!」


優希「ターコースー!」


久「……」ピピッ

和「あの、なにを?」

久「動画よ。面白すぎるじゃない、これ」

和「はぁ」


まこ「小さな体のどこにこがぁな力が……!」

久「まこっ、こんなときこそあれよ……時間を飛ばすのよ!」

まこ「じゃかあしいわっ! 見とらんで手伝わんかい!」

優希「むぐー!」


131 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 00:53:12.36 ID:POsyOMVr0



京太郎「材料を素早く確保して調理場をどうにか確保、そして手早くタコスを作る……」

京太郎「大雑把なプランは立てたけど、どこで作りゃあいいんだ?」

京太郎「そんな伝手はないし……」

京太郎「……そこらへんは後で考えよう。とりあえずは材料だ」


美穂子「お出かけですか?」


京太郎「ああ、みほっちゃん。悪いけど急いで――」


京太郎「――っと、危ない危ない。ナイスタイミングだ」

美穂子「はい?」

京太郎「暇か? 暇だよな?」

美穂子「え、あ、はい」

京太郎「是非、頼みたいことがある」ガシッ

美穂子「えっと、あの……手が」

京太郎「悪い、いつもの癖で」パッ

美穂子「あ……」

京太郎「それでさ、暇だったら今から一緒に買い物しないか?」


132 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 00:58:38.88 ID:POsyOMVr0



京太郎「というわけでタコスの材料を調達する」

美穂子「タコス……うん、それならなんとか」

京太郎「特に注文はないから普通のタコスを普通に作るつもりだ」

美穂子「わかりました」

京太郎「それで、えっと……作るのも手伝ってほしいんだけど、いい?」

美穂子「もちろんです。大切な後輩さんのためですもんね」

京太郎「あ、ああ……」


京太郎(片岡のためってよりはまこっちゃんのためなんだけど)

京太郎(まぁ、後輩のためだから間違いじゃない)

133 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 01:04:09.64 ID:POsyOMVr0


京太郎「行こうぜ、待ちくたびれてるだろうし」

美穂子「はい」

京太郎「あ、手でもつなぐ?」

美穂子「……はい」

京太郎「なんつって……っていいの?」

美穂子「いや、ですか?」

京太郎「んなわけないって」

美穂子「じゃあ……」スッ

京太郎「お、おう……」ギュッ


京太郎(なんだろう、まさかとは思ったけど、やっぱり……)


美穂子「ふふっ」


京太郎(いやなわけないけど、なんというか)

京太郎(まぁ、マズったかもな……色々と)


134 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 01:09:40.93 ID:POsyOMVr0



京太郎「こんなもんで十分か?」ズッシリ

美穂子「結構な量……みんなで食べるんですか?」

京太郎「いや、多分ほとんど一人の腹におさまると思う」

美穂子「これだけの量をですか?」

京太郎「普段そんな大食いってわけじゃないんだけどな」

美穂子「でも、おいしそうに食べてくれるなら、私はそれで十分です」

京太郎「はは、いいお嫁さんになれそうだな」

美穂子「そんな……」ポッ

京太郎「あ……」


京太郎(ええい、いつもの調子でしゃべってたら裏目に出る!)

京太郎(どうにかならないもんか……って、どうにかしなきゃいけないのは俺か)


「あ、京太郎くん発見」

135 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 01:13:05.94 ID:POsyOMVr0


京太郎「その声、もしやはやり――」

はやり「しーっ、今はお忍び中だからね」

京太郎「す、すいません」

美穂子「……」


はやり「京太郎くんたちはお買い物の帰り?」

京太郎「これからちょっと料理に取り掛かろうかと思って」

はやり「わぁ、お料理もできるんだ。京太郎くんの、食べてみたいなぁ」チラッ

京太郎「お、俺のっ?」


京太郎(そういう意味で言ってるわけじゃないんだろうけど!)

京太郎(なんか、ごちそうさまです)

136 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 01:16:59.76 ID:POsyOMVr0


美穂子「あの、瑞原プロですよね?」

はやり「そうだよー。えっと、福路美穂子ちゃん、かな?」

美穂子「申し訳ないんですけれど、私たちは急いでいますので」

はやり「……ふーん、邪魔されたくないってところなのかな?」

美穂子「はい」

はやり「なるほどねー」


京太郎(……なんか怖い)

京太郎(多分初対面だよな? 相性が悪いってことなのか?)


はやり「ね、京太郎くん、急いでるの?」

京太郎「は、はい。料理できる場所も探さなきゃですし」

はやり「なるほどなるほどねー」

美穂子「そういうことですから、失礼します――」


はやり「あ、いいこと思いついちゃった」


はやり「私だったら場所を提供できるけど、どうするのかな?」


137 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 01:24:06.46 ID:POsyOMVr0



はやり「ここだよー」


京太郎「お、お邪魔します」

美穂子「お邪魔します」


京太郎「えっと、この部屋って……」

はやり「こっちで借りてる私の部屋。調理器具も揃ってるから自由に使っていいよ」

京太郎「じゃあ、お言葉に甘えます……よいしょっと」ドサッ


美穂子「あの、瑞原プロの好意はありがたいと思います」

はやり「美穂子ちゃんってかわいいね。嫉妬だよね?」

美穂子「……こういうことを言うのは失礼だというのはわかっています。けれど、どういうつもりですか?」

はやり「はやりはもっと京太郎くんと仲良くなりたいなって思ってるだけだよ?」

美穂子「……」

はやり「あ、また。はやりはそういうことする暇がなかったし、ちょっと羨ましいかな?」

美穂子「京太郎さんはあなたのファンだということは知っています」

はやり「うん、ホントかわいいんだよ?」

美穂子「でも、憧れは理解からは程遠いものだと思います」

138 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 01:31:23.91 ID:POsyOMVr0


美穂子(私が、久のことを全然わかってなかったみたいに)


美穂子「ましてや、それが恋に発展するなんて……」

はやり「うーん」


はやり「私は、そうは思わないかな?」

はやり「他の人だったらそうかもしれないけど、少なくとも京太郎くんはね」

はやり「あなただってそう思うでしょ?」


美穂子「……」

はやり「はやりも大人気ないのはわかってるけど、こればっかりはね」

美穂子「京太郎さんは渡しません」

はやり「うんうん、青春って感じだね。あっ、この際だから美穂子ちゃんも牌のお姉さん目指してみる?」

美穂子「えっ」


京太郎「おーい、そろそろ手伝ってくれないかー?」


美穂子「あ、今行きまーす」


139 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 01:36:11.59 ID:POsyOMVr0



京太郎「よっし、出来上がりだな」

美穂子「一杯できましたね」

京太郎「こんだけありゃ、あいつも黙るだろ」


はやり「あ、できたんだ」


京太郎「はやり――」

美穂子「――っ」バッ

京太郎「えっと、なにしてんのみほっちゃん?」

美穂子「あ、これは……その、京太郎さんを守ろうかと」

京太郎「守る?」

はやり「あーもう、美穂子ちゃんかーわーいーいー」ダキッ

美穂子「きゃっ、なにするんですかっ」


京太郎(前も佐々野に抱きついてたけど、はやりんってもしかして女の子好きなのか?)

京太郎(……男の影がないとか噂されてるけど、これが原因だったりするんだろうか)

京太郎(ファンとしては複雑だ……)


美穂子「きょ、京太郎さ……んっ、た、助け――ひゃっ」

はやり「あ、ここも弱いんだ」

京太郎「ごめん、多分直視できないわ」

美穂子「そ、そんなぁ」


140 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 01:43:08.93 ID:POsyOMVr0



はやり「タコス、ごちそうさま。おいしかったよ」

京太郎「すっげぇ嬉しいです!」

はやり「今度またごちそうしてね?」

京太郎「もちろんですよ」グッ

はやり「それじゃ、早く後輩さんに届けてあげてね」

京太郎「はい。じゃあみほっちゃん――」


美穂子「……」グッタリ


京太郎「……次があったらもうちょっと手加減してあげてくださいね」

はやり「あはは、ちょっとふざけすぎちゃった☆」

京太郎「俺、このこと誰にも言いませんから」

はやり「そう言ったら大げさだけどね」

京太郎「なにがあっても……たとえ女の子が好きだったとしても、はやりんのファンですから!」

はやり「う、うん……あれ?」


京太郎「それじゃ」バタン


はやり「……もしかしてなにか誤解されちゃったかな?」


141 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 01:49:42.02 ID:POsyOMVr0



美穂子「もう、酷いです」

京太郎「悪かったって。色々刺激的な光景だったもんで」

美穂子「知りませんっ」プイッ

京太郎「……ははっ、なんか初めて会った時みたいだ」

美穂子「え?」

京太郎「そういう風にそっぽ向かれてさ、だから余計にかまいたくなったというか」


京太郎「思えばあの頃から随分お世話になってきたな」

京太郎「そんなわけで、お礼代わりにどうぞ」


美穂子「タコス、ですか?」

京太郎「しかも特別性だ。俺の上達っぷりを味わってくれよ」

美穂子「……そういうことなら」

京太郎「じゃ、俺は戻るわ」タタッ

美穂子「はい、また……」


142 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 01:55:44.62 ID:POsyOMVr0



優希「もう思い残すことはないじぇ……」


久「あれだけ騒いでいたのが嘘みたいねぇ」

京太郎「単純に腹が膨れて疲れたからおとなしくなっただけじゃね―の?」

まこ「疲れた……」

和「お疲れ様です、染谷先輩」

咲「京ちゃんも」

京太郎「ああ」


久「さて、実はまだ問題があるのよね」

京太郎「なんだよ、またアクシデントか?」

まこ「もう寝たいんじゃが……」

咲「なんかあったっけ?」

和「さぁ?」


久「私たちの晩御飯がまだなのよ!」


143 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 02:03:34.69 ID:POsyOMVr0



京太郎「ふぃー、あとは帰って休むだけか?」

久「そうね、夜食を食べに行くなんてことにならなければね」

京太郎「俺のことをえぐりにくるのはやめようぜ」

久「じゃあもうちょっと落ち着きのある行動をこころがけること」

京太郎「そう言われるとなんも言い返せないなぁ」

久「でしょうね」

京太郎「ま、前向きに善処して――」

久「どうかしたの?」

京太郎「ああ、ちょっと飲み物とか買ってくから、先に戻っててくれ」

久「あー、はいはい。まったく、言ってるそばからこうだもんね」

京太郎「悪いって……じゃ、他のやつにも伝えといてくれ」


144 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 02:09:22.48 ID:POsyOMVr0



ネリー「……」


京太郎「お前はこんなとこでなにやってんだ?」

ネリー「ふひゃっ」ビクン


ネリー「きょ、キョウタロウ?」

京太郎「悪い悪い、驚かせたか」

ネリー「キミじゃなかったら通報してたかも」

京太郎「それだそれ。もう暗くなってきたし、あんまり一人でうろうろすんなよ」

ネリー「お昼にラーメン食べたからもういいかなって」

京太郎「ということはまたあいつか……」

ネリー「というわけでどっか食べに行こうか」

京太郎「却下」

ネリー「えー? なんでさ」

京太郎「俺は飯食ったばっかなんだよ」

ネリー「じゃあ見てるだけでもいいから」

京太郎「ダメだ。ほら、なんなら途中でなんか買ってやるから」

ネリー「うーん……ま、それでいいかな」

145 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 02:12:49.65 ID:POsyOMVr0


ネリー「あ、そうだ」

京太郎「ん?」

ネリー「明日の試合、ちゃんと見ててね」

京太郎「そういやうちと当たるんだったな」

ネリー「そのために調節してきたんだから」

京太郎「さて、うちの大将に勝てるかな?」

ネリー「勝つよ。だってそうしたら認めてもらえるでしょ?」


ネリー(キョウタロウにも、スポンサーにも)


ネリー「だから、手は抜かないよ?」



146 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 02:14:49.33 ID:POsyOMVr0
選択済みエピソード

・一年
入学式、久との再会
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手
夏休み、八尺(実際には六尺五寸)
夏休み、遠征最終日――東京
夏休み、グランドマスター
夏の始まり
エピローグ
その後の美穂子
秋、バイト執事再び
秋、衣の誕生日(略してころたん)
秋、膝枕の日
秋、祭りの後で
秋、恋敵?
十一月十三日、始まりの日
冬、雪の降り始め
冬、年の初めに
冬、画面の向こう側
冬、節分の前の日
冬、アラフォー(予備軍)
三月八日、一年後の誕生日
三月十五日、好みのタイプは?
三月十六日、初めてのお出かけ
三月、おもちと温泉と
三月、温泉のあとのマッサージ(意味深)
147 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 02:16:17.70 ID:POsyOMVr0
・二年
部活動紹介、まこ入部
春、学食にて
美穂子との再会
初夏、ストーカー?
初夏、池田の逆襲
初夏、タイムリミット
初夏、県予選開始
初夏、団体戦決着
初夏、縺れた糸
初夏、まこの苦労日記
初夏、ライバル
夏、全国へ
夏、ワールウィンド
夏、奈良の王者
夏、修羅の国のクールビューティー
夏、大阪の魔物
夏、大阪の姉妹
夏、神代の姫
夏、一番目と二番目
夏、スリーピングビューティ
秋、次の目標
秋、まこの苦労日記その2
秋、二人と一人
冬、旅行に行こう
冬休み、小悪魔
冬休み、ゆきみだいふく
冬休み、神社の娘と王者の進路相談
冬休み、はとこ
エピローグ
五月十日、膝枕とおんぶ
八月二日、パンツの日
秋、ロッカーの中
秋、月見の夜に
九月二十一日、プレゼントの意味
九月二十四日、お揃い
秋、キャットチャンバー
秋、初めての学校祭
秋、祭りの後と後の祭りは全然違う
秋、牌のお兄さん
秋、こどな
秋、苗字と名前
冬、記憶と縁
冬、王者の休日
冬、蓼食う虫もなんとやら
冬、鎖でつなぐもの
三月、主役のいない旅行
三月、湯煙大作戦
三月、ゆきが消える前に
148 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 02:19:23.14 ID:POsyOMVr0
・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和
和の悩み
咲との微妙な関係
優希の好物
初夏、合宿
初夏、家庭訪問@原村家
初夏、最後の県予選
初夏、鏡
初夏、見えない彼女の見つけ方
初夏、決意
初夏、県予選決勝戦
初夏、東風とビギナーズラック
初夏、個人戦9位と卓上の天使
初夏、花天月地――嶺上の花と海底の月
初夏、男子個人戦
初夏、南風
初夏、代償
初夏、いつも傍にあるもの
初夏、好きこそものの上手なれ
初夏、お兄ちゃんと一緒
初夏、将来の夢
夏、楽しい合同合宿(地獄編)
夏、楽しい合同合宿(天獄編)
夏、プライスレスなもの
夏、ストーカーズ
夏、ドライブ(と書いて決死行と読む)
夏、一足先の出立・一番星
夏、知り合いの多いインターハイ
夏、クレプスキュール
夏、鋭い女と時々レジェンド
夏、大きな彼女とサイン
夏、お金で買えるものと買えないもの
夏、絵描きの彼女と金髪と
夏、スク水巫女とお姫様抱っこ
夏、失くした記憶のありか
夏、第二回戦開始
夏、迷い家に東風――炎が爆ぜて神降る
夏、描いた夢と揺るがぬ強者
夏、塞ぎ封じるものと凡人の意地
夏、勝敗の後に残るもの
夏、友達の友達が他人ではない場合
夏、ドラゴン・ドラゴン・スター
夏、憧れと恋は違うらしい
そのころの阿知賀編
そのころの阿知賀編その2
そのころの阿知賀編その3

・EX
小学五年、幼馴染
小学五年、嫉妬
小学五年、十月二十七日、憧憬
中学一年、秋、約束
中学一年、十一月十一日、細長い棒状のお菓子
中学二年、初夏、ゆみとの出会い
中学二年、夏、試合観戦
中学二年、元日、二人の願い
中学二年、三月、照との別れ
中学三年、初夏、空白
149 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/01(月) 02:20:38.34 ID:POsyOMVr0
というわけで終了
安価やら何やらはまたの機会に

そしたらば
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 02:21:02.15 ID:7Gvp4vgjo
乙です
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 02:21:03.05 ID:wma9KipDO
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 02:21:26.83 ID:V1vaOYrTO
乙です
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 02:31:58.06 ID:E94CXwDBo
乙ですー。あわあわはどうなったんだろう…お空の星になったのだろうか。ちーん。
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 05:38:37.34 ID:f1bA+O5AO
乙!
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 10:14:40.13 ID:vt3B+CYKo
淡は犠牲になったのだ
お菓子と京太郎が紡ぐ因果
その犠牲にな
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 10:16:52.85 ID:fVFjoF530
そろそろアナ組見たいな、京恒
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 10:58:41.99 ID:rvCEhlImo
乙です
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/01(月) 11:39:35.03 ID:gv6hB5RNO
その後淡の姿を見た者は誰もいない ENDってのはどうw
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/02/01(月) 20:10:42.30 ID:8Dnw8yA00
決勝戦の淡は照が変装して出場するのか
即バレ失格待ったなしだな
160 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/02(火) 00:04:48.58 ID:5L3yBr4t0
アナ組は相方を選べば出るんじゃないですかね? 知らんけど

それはさておき、安価とりたいんですけど人いますかね?
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:06:37.64 ID:kKGTgQzjo
いるよ
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:07:32.12 ID:pE8OTxMOo
はい
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:08:43.65 ID:sQs+aKpIo
はい
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:10:22.04 ID:GO2+EkL8o
います
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:10:30.55 ID:dOIKPu1+O
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:12:07.32 ID:10A1ljcXO
はい
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:13:14.25 ID:1YBsOqroO
いるよー
168 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/02(火) 00:13:27.75 ID:5L3yBr4t0
それじゃあ臨海、姫松、有珠山の先鋒から一人どうぞ

下1〜下5
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:13:31.33 ID:IcYNujBBO
誓子
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:13:32.31 ID:dOIKPu1+O
チカセン
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:13:34.35 ID:10A1ljcXO
ユキ
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:13:40.92 ID:sQs+aKpIo
ガイトさん
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:13:45.10 ID:1YBsOqroO
ネリー
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:13:49.55 ID:pE8OTxMOo
成香
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:14:01.07 ID:GO2+EkL8o
智葉
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:14:46.88 ID:pIdIWK+5o
成香
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:15:08.67 ID:dOIKPu1+O
先鋒だった……
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:15:26.53 ID:IcYNujBBO
成香
179 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/02(火) 00:18:26.79 ID:5L3yBr4t0
コンマ

ガイトさん:1-40
なるちゃん:41-00

ぞろ目:?

直下
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:18:40.83 ID:GO2+EkL8o
181 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/02(火) 00:20:18.94 ID:5L3yBr4t0
なるちゃんで了解

んじゃ、引き続いて安価

臨海、姫松、有珠山の先鋒以外から一人

下1〜下5
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:20:26.39 ID:sQs+aKpIo
ユキちゃん
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:20:49.70 ID:IcYNujBBO
誓子
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:20:58.82 ID:dOIKPu1+O
チカセン
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:21:02.52 ID:10A1ljcXO
ユキ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:21:04.41 ID:2VZavg/fO
ネリー
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:21:06.25 ID:GO2+EkL8o
ハオ
188 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/02(火) 00:24:16.64 ID:5L3yBr4t0
コンマ

ユキ:1-20 61-80
チカセン:21-40 81-00
ネリー:61-80

ぞろ目:?

直下
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:24:19.81 ID:pE8OTxMOo
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/02/02(火) 00:24:24.83 ID:h/BvLPky0
ねりっち出すぎだよぉ
と言いつつ狙ってみるかネリー
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:24:32.38 ID:dOIKPu1+O
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:25:30.00 ID:xeKKgfawo
ちかせんー
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/02/02(火) 00:25:42.31 ID:h/BvLPky0
あれこれ範囲おかしいけどチカセン決定?
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:26:34.33 ID:1YBsOqroO
本当だ61〜80被ってる
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:28:26.14 ID:GO2+EkL8o
41-60がネリーでいいのかな?
196 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/02(火) 00:29:36.65 ID:5L3yBr4t0
上から三人全員がチカセンとは驚きである……

というわけで次回は

『三年、夏、一閃』です


それはさておき、お好きなキャラをどうぞ
登場済みのキャラに限ります
以下のキャラは不可

以下のキャラは『不可』です


照・美穂子・健夜・衣・マホ・久・怜・誓子・はやり・揺杏

由暉子・宥・白望・哩・姫子・やえ・灼・爽・咏・憧

成香・咲・和・桃子・小蒔


下3まででコンマ高いの一つ
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:29:47.32 ID:2VZavg/fO
ネリー
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:29:52.74 ID:sQs+aKpIo
竜華
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:29:53.01 ID:GO2+EkL8o
200 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/02(火) 00:31:57.30 ID:5L3yBr4t0
竜華で了解

ネリーのコンマは41-60ですね
申し訳ない

んじゃ、ちょっと時間もらいます
201 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/02(火) 00:44:57.28 ID:5L3yBr4t0


竜華→京太郎


竜華「須賀くんなぁ……」

竜華「えっと、膝枕してあげたい人というか……その、上に座らせてもろたお礼みたいな?」

竜華「え? どんなプレイ? ……なんの話なん?」

竜華「ともかく、座ってる最中にぎゅっとしてくれたんやけど、包容力というか、これが男の人なんやなーって」

竜華「え? なにか固いものが当たってなかったかって?」

竜華「その通りやけど……あれ、なんだったんやろか?」

202 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/02(火) 00:45:39.35 ID:5L3yBr4t0
んじゃ、失礼します
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:46:10.03 ID:IcYNujBBO

カマトトぶりやがってw
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:46:39.61 ID:dOIKPu1+O
乙ー
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:46:55.22 ID:JVhWEvpMO
乙です
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:47:12.01 ID:GO2+EkL8o
乙です
竜華はあざといなーww
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:47:29.24 ID:pIdIWK+5o
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:47:51.81 ID:pE8OTxMOo
乙です
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:48:03.52 ID:10A1ljcXO
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:48:31.31 ID:J8gdgiiPO
乙です
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:50:20.93 ID:s6nSp40ZO
乙です
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/02(火) 00:51:12.56 ID:sQs+aKpIo

りゅーかわいい
213 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:06:27.63 ID:VuoHTeb70


・二年、二月一日、誕生日プレゼント


「京太郎ー、あんたに手紙きてるわよー」


京太郎「手紙? また小蒔かな」

「正解。じゃ、賞品の郵便物もどうぞ」

京太郎「郵便物……って、賞品も何もこれも俺宛じゃん」

「それも姫様からみたいね」

京太郎「てか手紙と一緒に送られてきたんじゃないの?」

「その通りよ」

京太郎「回りくどいことしないでさっさと渡せばいいものを」

「それじゃつまんないし、中身も気になるし?」

京太郎「じゃあ、開けるから向こう行っててくれ」

「えー? やだー」

京太郎「だからそういうしゃべり方は年を考えろって……」

「……ぐふっ、お母さんの弱点を正確に突いてくるなんて」

京太郎「ああもう、とりあえず部屋から出てってくれよ」グイグイ

「きゃー」


214 :あ、間違った, ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:08:22.12 ID:VuoHTeb70


・二年、二月二日、誕生日プレゼント


「京太郎ー、あんたに手紙きてるわよー」


京太郎「手紙? また小蒔かな」

「正解。じゃ、賞品の郵便物もどうぞ」

京太郎「郵便物……って、賞品も何もこれも俺宛じゃん」

「それも姫様からみたいね」

京太郎「てか手紙と一緒に送られてきたんじゃないの?」

「その通りよ」

京太郎「回りくどいことしないでさっさと渡せばいいものを」

「それじゃつまんないし、中身も気になるし?」

京太郎「じゃあ、開けるから向こう行っててくれ」

「えー? やだー」

京太郎「だからそういうしゃべり方は年を考えろって……」

「……ぐふっ、お母さんの弱点を正確に突いてくるなんて」

京太郎「ああもう、とりあえず部屋から出てってくれよ」グイグイ

「きゃー」


215 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:10:56.74 ID:VuoHTeb70



京太郎「(全略)――あと一年、お待ちしております……?」

京太郎「一年後ってなんかあったか?」

京太郎「まぁ、手紙はあとで返事をするとして……こっちの中身はなんだ?」

京太郎「手紙によれば誕生日プレゼントっぽいけど」

京太郎「ま、開けてみるか」ガサゴソ


京太郎「……毛糸のマフラー」

京太郎「ベタと言えばベタだけど、結構しっかり出来てるな」

京太郎「ちょっと長いけど、実用できる点もありがたいし」

京太郎「なによりもかわいい女の子の手作り……嬉しくないわけがない!」


京太郎「いかんいかん、落ち着け」

京太郎「外で聞き耳を立てている可能性もある」


『バッチリ聞こえたわよー』


京太郎「ん? 今何か聞こえたか?」

京太郎「まぁ、いいや。手紙の返事を考えよう」プルルル

京太郎「電話?」

216 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:14:04.73 ID:VuoHTeb70


『鶴田姫子』


京太郎「……微妙に出たくないけど」ピッ

京太郎「もしもし」


姫子『もう、出るの遅いですよぉ』


京太郎「えっと、どこの姫子さんでしたっけ?」

姫子『あ、名前呼びですか? 先輩にしては積極的』

京太郎「にしてはってなんだ。俺は機会さえあればどこまでもいく男だ」

姫子『まぁ、そげな冗談は置いといて』

京太郎「何の用だ? 俺は手紙の内容を考えるのに忙しいんだよ」

姫子『手紙? 今どき珍しいですね……あっ』


姫子『もしかして、私宛のラブレターとか?』


京太郎「寝言は寝て言え」バッサリ

姫子『んんっ、よかぁ』

京太郎「いや、よくないよくない」


217 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:17:27.70 ID:VuoHTeb70



姫子『誕生日? 初耳です』

京太郎「言った覚えもないけど、それで電話してきたんじゃないのか?」

姫子『さすがにそいは自意識過剰というか……』

京太郎「そうかもしれないけど、お前にそういう反応されるともの凄く釈然としない……!」


姫子『んー、じゃあ私の声が誕生日プレゼントということで』

京太郎「冗談はいいから本題、はよ」

姫子『むぅ、せっかちな男はダメですよ?』

京太郎「お前にだけだ」

姫子『私にだけ……特別ってことですかね?』

京太郎「あーうん、冗談だから勘違いするな」

姫子『あー、俗に言われよるツンデレってやつですね』

京太郎「違います」


218 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:21:06.04 ID:VuoHTeb70



京太郎「……で、そろそろ話を進めてもいいか?」

姫子『はい、どうぞ』

京太郎「どうぞってな、話すのはお前だよ」

姫子『あ、そうでしたね』


姫子『えっとですね……先輩、チョコレートば欲しくなかとですか?』


京太郎「チョコレート? なんかの隠語?」

姫子『ど真ん中ストレートです』

京太郎「じゃあ俺が知ってるあのチョコだな……なんかあったっけ?」

姫子『バレンタインですよぉ、バレンタイン』

京太郎「ああ、そんな行事もあったなぁ」


京太郎(いつも身内からしかもらえないからな……)


姫子『あ、勘違いしてもいーですよ?』

京太郎「するか」


219 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:23:20.93 ID:VuoHTeb70



京太郎「ま、でもくれるならありがたくもらうとしよう」

姫子『あ、もし先輩がこっち来るならスペシャルなチョコばプレゼントしますけど』

京太郎「スペシャル? 変なものでも入ってるのか?」

姫子「チョコに入れるというか、チョコでデコるといいますか」

京太郎「デコレーションケーキとか?」

姫子『ぶっちゃけると、私たちをめしあが――』


『ひ、姫子っ!』ガタタッ


姫子『ぶ、部長!?』

京太郎「いたのかよ、白水」

姫子『せ、先輩、そういうわけで――』プツッ


京太郎「あっ、切れた」


220 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:25:58.03 ID:VuoHTeb70



京太郎「さて、手紙は――」プルルル

京太郎「……」


『園城寺怜』


京太郎「もしもし」

怜『あ、ダーリン元気やったー?』

京太郎「だれがダーリンだ」

怜『もう、いけずやなぁ』

京太郎「そっちこそ元気だったのかよ」

怜『うん? まぁ、命からがら』

京太郎「その表現ってやばかった時に使うものじゃないのか?」

怜『乗り切ったから問題なしやでー』

京太郎「元気ならいいんだけどよ……で、用事は?」

怜『えー? 用事ないと電話かけちゃあかんの?』

京太郎「さっきから妨害入りまくりなんだよ」

怜『えっと、自家発電中みたいな? こ、声だけでよければ提供したってもええけど』

京太郎「違います。手紙です」


221 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:27:33.01 ID:VuoHTeb70



怜『ほーほー、つまりうちへのラブレターと』

京太郎「違うつってるだろうが」


京太郎(てか返しがかぶってんぞ関西人!)


怜『でもまぁ、誕生日やったんやな』

京太郎「じゃあお前も別件か」

怜『も?』

京太郎「さっきまで別のやつと電話してたからさ」

怜『なるほどなぁ……じゃあ誕生日プレゼントはうちの声ってことで』

京太郎「だから返しかぶってんぞ関西人!」

怜『なん……やと……?』


222 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:30:18.15 ID:VuoHTeb70



京太郎「で、バレンタインがどうのこうのじゃないだろうな?」

怜『……エスパー?』


京太郎(なにからなにまでかぶってんですけどぉ!?)


怜『ご察しのとおりバレンタインのチョコギフトです』

京太郎「ギフトとかつけるととたんにお歳暮っぽくなるなぁ」

怜『うちは微力ながらやけど、竜華は気合入れ取るから勘違いせんようになー』

京太郎「俺を誰だと思ってる。するわけないだろ」

怜『ホンマに?』

京太郎「友チョコだろうがもらえるなら万々歳だよ」

怜『……ま、せやな』


怜(あ、これバッチリ勘違いしたわ)

223 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:33:06.46 ID:VuoHTeb70


怜『でも、もしこっち来てくれるんならスペシャルなイベントが待っとるでー』

京太郎「スペシャル? デコレーション的な?」

怜『おお、なんや須賀くんもスケベやん』

京太郎「いや、なんの話だよ」

怜『ぶっちゃけるとうちと竜華がはだか――』


『と、怜っ!』ガタタッ


怜『りゅ、竜華?』

京太郎「清水谷もいたのか」

怜『それじゃ、須賀くん……また――』プツッ


京太郎「……また切れた」

京太郎「てか終始かぶってるってどういうことやねん」


224 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:36:18.23 ID:VuoHTeb70



京太郎「さーて、今度こそ」プルルル

京太郎「だーもう! なんなんだこれはっ」


『龍門渕透華』


京太郎「もしもし――」


透華『ハッピーバースデーですわっ!』


京太郎「――っ」キーン

透華『ふふ、嬉しすぎて声も出ない様子』

京太郎「あまりの大音量に耳が遠くなったんだよ!」

透華『そんなことよりですわ!』

京太郎「そんなことだとっ?」


透華『まずは小手調べ……受け取りなさいな!』バラララ


京太郎「小手調べ……まさか!」ガラッ

225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 00:39:58.39 ID:j7JfPNlRO
チョコ……隠語……マズイなwwwwwwww
226 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:42:37.77 ID:VuoHTeb70


透華『ふふ、驚きまして?』

京太郎「お前、ヘリまで持ち出してなにやってんだ!」

透華『もちろん、この特大の久寿玉をお見舞いするためですわ!』

京太郎「ちょっとは後始末のことを考えような!?」

透華『心配いりませんわ。ハギヨシをはじめとしたスタッフが待機しておりますので』

京太郎「そういう問題じゃないってのに……あーもう!」


京太郎「いいか? 絶対割るなよ? 絶対だぞ!」


透華『知っていますわ、それはいわゆる前振りだということを!』

京太郎「ちげーよっ!!」

透華「さぁ、行きますわよっ!」

京太郎「やめろぉぉおおおお!!」


227 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:46:13.46 ID:VuoHTeb70



美穂子「あら、久?」

久「美穂子もこんなところで奇遇ね」

美穂子「そうかしら? 目的は同じなんだから」

久「そうね……でも」


『やめろぉぉおおおお!!』


久「もう少し後の方がいいんじゃない? あんな状態だし」

美穂子「そうね……」



小蒔「京太郎様、受け取ってくれたかな」

小蒔「来年の冬はあのマフラーを二人で巻いて……」ウットリ


小蒔「お返事が待ち遠しいです!」



228 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/03(水) 00:46:44.10 ID:VuoHTeb70
というわけで誕生日祝い

したらば
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 00:48:22.69 ID:U4bnQVwTo
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 00:48:41.04 ID:55vM9hu4O
乙です
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 00:50:29.74 ID:/h/3AvFSO
乙です
デコった女子高生をバレンタインにもらったらホワイトデーは何を三倍返しするんでしょうかねぇ
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/02/03(水) 00:59:09.65 ID:T7D1qYf30
>>231
子種を3倍返しだろうけど結果が出るまで10カ月以上かかるから別のにしたほうがいいんじゃねーの。指輪とか
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 00:59:57.74 ID:meKsJbkZO
乙です
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 01:20:04.80 ID:cHEf5tHaO
>>232
それぞれに三倍返しとか一日じゃ回りきれないな
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 09:42:08.06 ID:cHh/olJl0
京ちゃん干からびちゃう
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 09:46:48.42 ID:FVdrAqaao
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 09:49:04.29 ID:dbQ5mBaT0
女の子に白いのをデコレーションしてあげれば良い
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 12:10:48.89 ID:RZPw8oYXo
京太郎の身内(ヒッサ)
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/03(水) 17:24:07.21 ID:jhSupgMAO
乙!
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/02/06(土) 21:20:21.55 ID:O2OwSFXQ0
ここのイッチって艦これで好感度使うシリーズ物のSS書いてた?
241 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/06(土) 23:50:19.38 ID:nLKOLfD/0


・二年、三月、湯煙大作戦――if


京太郎「よし、到着!」ガサッ

京太郎「さて、お宝は……」キョロキョロ


誓子「……」アゼン

京太郎「……え」

誓子「なに、してるの?」

京太郎「にゅ、入浴中でしたか……」

誓子「も、もしかしなくても……のぞき、だよね」プルプル

京太郎「待て! 俺は嵌められたんだ!」

誓子「はぁ……だよね」

京太郎「わかってくれたか! のぞきなんてする気はさらさらないってことを……!」

誓子「……」

242 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/06(土) 23:53:16.84 ID:nLKOLfD/0


誓子(それはそれで私の体には興味ないって思われてるみたいで複雑なんだけど……)


誓子「……ねぇ、私の体ってそんなに魅力ないかなぁ?」

京太郎「……へ?」


誓子(え、私なんでこんなこと……)

誓子(爽たちだって見てるかもしれないのに……)


誓子「ユキと比べたら物足りないかもしれないけど」

京太郎「あの、俺出てくから――」

誓子「待って」ガシッ


誓子(ダメ、体が熱くって頭がボーっとして)

誓子(須賀くんのことしか、考えられないよ……)

243 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/06(土) 23:56:18.41 ID:nLKOLfD/0


誓子「好き、須賀くんのことが好き」

京太郎「桧森、ちょっとまっ――んむっ」


誓子「――んっ、伝わったかな?」

京太郎「……お前」ギュッ

誓子「んんっ」

京太郎「ここまでやられて我慢できるわけないだろうが……!」

誓子「うん、私も……須賀くんの好きにして……?」


244 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/06(土) 23:59:07.67 ID:nLKOLfD/0



揺杏「……なぁ、おっぱじめちゃったんだけど」

爽「うん……ちょっとやりすぎた」

揺杏「うわっ、あんなことまで……」カァァ

爽「せめて人払いは徹底しておこうか」

揺杏「で、私たちはどうすんのさ」

爽「二人を見守ろう。後学のために」

揺杏「マジすか」


245 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:01:36.65 ID:i7+/AkM70



誓子「ごめんなさいっ」

京太郎「もういいって。お互い乗り気だったし」

誓子「あれは私だけど私じゃなかったといいますか……」

京太郎「あー、なんか変なの憑いてたしな」

誓子「え……わかるの?」

京太郎「まぁな」

誓子「それなら助かるかな……」フゥ


京太郎「でも、そういうことだったら今日のことはお互い胸の中にしまっといたほうがいいのか?」

誓子「え?」

京太郎「だって、あれって要するにそういうやつだったんだろ? その、エッチな気分にさせるというか」

誓子「そう、だけど」

京太郎「だったら気にすんなよ。ある意味正気じゃなかったんだからさ」

誓子「でも、ウソじゃないの……」


誓子「す、須賀くんが好きってことはウソじゃないのっ」

246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 00:02:22.66 ID:zPoqNbJGo
パウチか……
247 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:05:23.53 ID:i7+/AkM70


誓子「だから、私じゃなかったけどやっぱり私だったといいますか……」

京太郎「マジか……」

誓子「その、迷惑だよね」

京太郎「いいや、むしろ好都合だな」

誓子「そうだよね……え?」

京太郎「責任ってやつを取ろうかって思ってたからさ」

誓子「……もっと別の言葉にできないのかな」

京太郎「悪いけど恥ずかしいんだ。また今度で勘弁してくれ」

誓子「むー、今聞きたい」

京太郎「はいはい、好きだよー」

誓子「なんか軽い」

京太郎「わかったよ……桧森」ギュッ

誓子「んっ」

京太郎「好きだ、愛してる」

誓子「う、うん……」カァァ


誓子「わ、私も……だよ」


248 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:08:27.45 ID:i7+/AkM70



揺杏「あれで良かったのかね?」

爽「二人は幸せなキスをして終了――って感じだったからいいんじゃない?」

揺杏「そっかー、そうかもね」

爽「うんうん、私たちは恋のキューピットってやつだね」

揺杏「なんか良いことした気になってきた」

爽「実際にしたんだよ」

揺杏「……だな!」


誓子「――で、二人とも?」


揺杏「ち、チカセンっ?」

爽「い、今はヘブン状態のはずじゃあ……!」


誓子「ちょーっとお話があるから、来てもらってもいいかな」ニッコリ


爽「ゆ、揺杏……」

揺杏「……」コクッ


爽「逃げるぞっ」ダッ

揺杏「もちろんっ」ダッ


誓子「あっ、こら! 待ちなさーい!」




なお、この後二人ほどリアルに吊るされたとか

そしてやっぱり続かない
249 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:11:22.57 ID:i7+/AkM70
というわけでチカセンとのもしも

>>240
どこかにドッペルゲンガーがいたらあるかもしれないけど
艦これのSSは書いたことないから多分違います


んじゃ、ぼちぼち本編投下します
250 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:20:23.45 ID:i7+/AkM70


・三年、夏、一閃


「ん〜、こんなとこやね〜」

恭子「あの、この格好は?」

「末原ちゃん、二回戦で頑張ったからご褒美?」

恭子「はぁ」


洋榎「とかなんとか言いつつもしっかり着替えとるわ」

絹恵「意外に気に入ってたり?」

由子「リボンかわいいのよー」


恭子「……漫ちゃん、ちょいこっち」

漫「なんで私!?」


251 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:26:54.26 ID:i7+/AkM70



揺杏「今日の衣装はこんな感じかなー?」

由暉子「どうでしょうか?」クルッ


誓子「うーん、パッと見じゃ昨日までとの違いはわからないかな?」

爽「チカもまだまだだな」ウンウン

誓子「じゃあ爽はわかるの?」

爽「わからんね!」

成香「きっぱり言い切りました……こわいです」


揺杏「もうみんなどこ見てんのさ。ここだよここ」


誓子「……どこ?」

揺杏「ここのフリルだよ。増量しといたんだー」

成香「言われてみれば確かに」

誓子「わかりにくいと思うんだけど、意味あるの?」

揺杏「わかってないなー、チカセンは」

爽「まったくだよ」ウンウン

成香「このパターンだと爽さんもわかってない気が……」

爽「よくぞ見破ったね!」

誓子「……はぁ」

252 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:29:17.22 ID:i7+/AkM70


揺杏「冗談抜きにして言うと、今日は竹井のねーさんのとことあたるからさ」

爽「あー、だから気合を入れとこうってわけだね」

揺杏「ユキには特に見せたい相手がいるんじゃないかって思ってさ」

由暉子「はい、今日は絶対見てくれるはずですし」

誓子「……」


誓子(私もいいとこ見せといたほうがいいのかなぁ?)


爽「あ、そうだ。チカもいっちょアピっとく?」

揺杏「そうそう、超ミニで超フリフリで超スリット入りのスカートで」

誓子「絶対イヤ」


253 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:33:07.91 ID:i7+/AkM70



「というわけだ。今回もいつもどおりで頼むよ、みんな」


ネリー「いつも通りってことはあれ? また無難にやり過ごせってやつでしょ?」

明華「私は別に構いませんけど。自由に歌えないというのは変わりませんし」

ハオ「私も自分にできるやり方で打つのみです」

メグ「安心してくだサイ! 今年はまっくらなのヤラなにヤラでバリエーション豊かデス!」


「いや……ほんと頼むよ、君ら」

智葉「監督、そろそろ時間です」

「ん、ああ、そうだね」


「それじゃあサトハ、世界と渡り合うその力、存分にふるって来てちょうだい」

智葉「では……」

「あ、それとできたらタケイに声かけといて」

智葉「またそれですか」

「欲しいものは欲しいんだからしょうがないじゃない」

智葉「機会があればそうしてみます」

「頼むよー」

254 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:36:19.22 ID:i7+/AkM70


智葉(まぁ、仮に誘ってみても無駄だろうな)

智葉(あの男ごと連れてくるというなら話は別だが……)

智葉(……言ったら本当にやりかねないから黙っておこう)


ネリー「ネリーの分も残しておいてね」

智葉「さて、な」

ネリー「もしうまくいったらサトハにご馳走してあげてもいいからさ」


「――正気かっ?」ガタッ

ハオ「今、なんと……?」

明華「聞き間違いでなければ、ネリーがご馳走する……と」

メグ「ご馳走……普段食べられナイラーメン」ポワポワ


智葉「……」ピトッ

ネリー「……なにしてるの?」

智葉「いや、熱でもあるんじゃないかと思って」


255 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:40:01.58 ID:i7+/AkM70



優希「いざ出陣、だじぇ!」


京太郎「いってらー」

久「しっかりね」


優希「……え、それだけ?」

京太郎「なんだ、タコスが足りなかったか?」

優希「そうじゃなくて……ほら、いつものアドバイスとかは?」

京太郎「ああ、それな。久ちゃんなんかある?」

久「んーん、特になし」

京太郎「だってさ」

優希「そんな、まさか……」ワナワナ


優希「私の力はまさかそれほどまでに……!」

256 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:42:56.58 ID:i7+/AkM70


久「別にそういうわけじゃないんだけど」

優希「そういうわけじゃない!?」

久「まぁでも、今までの積み重ねでどうにかなるって話よ」

優希「おおっ」


久(というかどうにかするしかないのよね……)

久(別に特殊な打ち方してないのに強いってのも厄介だし)


京太郎「ま、あえて言うなら油断するなってか?」

久「そんなところね」

優希「さすがにそれは聞き飽きたじぇ」


257 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:46:05.54 ID:i7+/AkM70



京太郎「さて、この先はカメラがいそうだからここまでな」

優希「試合前のタコスは持参したじぇ」

京太郎「んじゃ、しっかりやれよー」

優希「はーい」


京太郎「しかし、思えばあいつも強い奴と当たってばっかだな……」

京太郎「先鋒にはエースが配置されることが多いんだっけ」

京太郎「決勝に行ったら行ったで照ちゃんがいるしな」

京太郎「……ほんと頑張ってくれよ?」


成香「あうっ」ベチャ


京太郎「あらま……大丈夫か?」

成香「す、すいません……これから試合だと思うと緊張してきちゃって……」

258 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:49:55.77 ID:i7+/AkM70


成香「……あれ、須賀さんですか?」

京太郎「久しぶり。立てるか?」

成香「あ、はい」

京太郎「怪我とかは……なさそうだな」

成香「あ、ありがとうございます」

京太郎「気にすんな。うちにも同じようにしょっちゅう転んでるやつがいるんだ」

成香「あの、私は別にしょっちゅう転んでるわけじゃ……」

京太郎「うちのもそうやって言うから」ウンウン

成香「で、ですからっ」

京太郎「ああ、そろそろ行ったほうがいいんじゃないか?」

成香「あ、本当です」

京太郎「表立って応援はできない身だけど、頑張れよ」ポンポン

成香「あ……」

259 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:52:30.60 ID:i7+/AkM70


成香「……」ポー

京太郎「ん、どした?」

成香「……ひゃわっ!」ビクン

京太郎「うおっ」

成香「わ、悪いですから」

京太郎「悪い?」


成香「チカちゃんとユキちゃんに悪いですからっ」タタタ


京太郎「……えっと、どういう意味?」

誓子「……知らないわよ、もう」

京太郎「いたのかよ」

誓子「なるかが心配で来てみたら案の定……」ジトッ

京太郎「いや、転んだところを助けたのに非難されてる気がするのは気のせいか?」

誓子「いいわよ、別に。だれにでもしてるんでしょ? 私やユキにも」

京太郎「あの、言葉のトゲが刺さってるような……」

誓子「……」

京太郎「……ジュース飲む?」

誓子「……飲む」


260 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:54:54.15 ID:i7+/AkM70



優希「私からだじぇ」


漫(相変わらず起家は清澄……)

漫(この前の試合のような出だしは勘弁して欲しいとこやけど)


優希「ポン」

優希「ポン」


智葉「……」


智葉(この早い段階で副露が二回)

智葉(基本的には門前派の打ち手だと思っていたが)

智葉(まぁ、様子見だな)


優希「ツモ、トイトイダブ東……4000オール!」

優希「次、行くじぇ」


成香(あんなに速いのに打点も高いとかこわすぎます……)

261 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 00:56:45.26 ID:i7+/AkM70


優希「ポン」

優希「チー」


成香(また……ここはオリに徹して……)トン


優希「ロン! 5800は5900!」

成香「ひゃっ」


優希「まだまだ連荘……私の独壇場だじぇ!」


智葉(ただの大口か、それとも実がともなった自信からくるものか……)

智葉(なんにしても、こういう威勢がいいやつは嫌いじゃない)


262 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:00:40.33 ID:i7+/AkM70



久「今のところうまくいってるわね」

まこ「調整の効果があったっちゅうことじゃな」

和「あまりゆーきらしくはない気がしますけど……」

咲「でも、この打ち方って……」


咲(火力よりも速度を優先した打ち方……)

咲(あきらかにお姉ちゃんを意識しているような)


久「智葉相手にどこまでやれるか……そこよね」



揺杏「あちゃー、振り込んじゃったかぁ」

由暉子「仕方ないと思います。あんな序盤に副露が二回では安牌も見えませんし」

爽「東場の風は彼女に向いている……中々に厄介だね」


揺杏「そういやチカセンは?」

由暉子「成香先輩の様子を見に行くと出て行きましたけど……少し遅いですね」

爽「案外男としけこんでたりして、なーんて」


263 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:03:30.95 ID:i7+/AkM70



京太郎「ライブではやりんが手を振ってくれてさ……うおぉーってなっちゃったよ!」

誓子「そ、そう」


誓子(はやりん好きだったんだ)

誓子(それならユキのことだって……でも)


京太郎「んでさ、ライブの後にサインもしてくれてさ……しかもキスマークつき!」


誓子(今の須賀くん、ちょっとかわいいかも)


誓子「ふふっ」

京太郎「あ、やっと笑った」

誓子「そんな仏頂面してた?」

京太郎「なんか難しそうな顔してたからさ」

誓子「あ、ごめんね。ジュースご馳走してくれたのに」

京太郎「気にすんな。難しそうな顔してる奴には慣れてるし」

誓子「それって……」


誓子(つまり、そういうことなんだよね?)


誓子「むー」

京太郎「あらま、また逆戻り」


264 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:05:51.45 ID:i7+/AkM70



優希「聴牌」

漫「ノーテン」

智葉「聴牌」

成香「ノーテンです」


智葉(まだ清澄の親番は終わらない、か)

智葉(なら……)


優希「ポン」

智葉「ポン」


智葉(今度はスピード勝負と行こうか)


優希「ち――」

智葉「カン」


優希(取られた!?)

優希(まだだじぇ、手を組み替えれば……!)

265 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:08:52.75 ID:i7+/AkM70


智葉「……」


智葉(さて、どうする清澄)

智葉(そのまま踏み込めば……私に斬られるぞ?)


優希「――っ」ゾクッ


優希(嫌な予感が……)


優希「……」トン


優希「……ノーテン」

漫「ノーテン」

智葉「聴牌」

成香「ノーテンです」


智葉(うまく避けたか……中々楽しませてくれそうだ)

優希(あの形……危なかったじぇ)


266 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:11:28.45 ID:i7+/AkM70



久「んー、中々いい感じね」

和「いつもなら聴牌優先で振り込んでたと思うんですけど」

まこ「成長、じゃの」

咲「臨海の先鋒の人、強いなぁ」


京太郎「ただいまー。試合どうなってる?」


久「優希が智葉相手に善戦中ってとこ」

京太郎「ガイトに? やるじゃん」


『今の攻防は中々に際どかったと思うんですけど……野依プロはどう思いますか?』

理沙『が、頑張った!』プンスコ


京太郎(てか解説は野依さんか……ちゃんとできんのかよ)

京太郎(アナは……村吉みさきっていったっけ? テレビで見たことある)


みさき『それでは、次の局に入ります』


267 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:14:26.43 ID:i7+/AkM70



智葉「ツモ、2000・1000」


智葉(これで東場は終了)

智葉(清澄は失速するだろうな)


漫「……」ヂヂッ


智葉(だが、今度はこっちか)


漫「ツモ、4000・2000!」ボッ


漫(来てる、今日も火がついた!)

漫(これなら辻垣内にも……!)


智葉(さて、火消しといくか)


268 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:16:58.22 ID:i7+/AkM70



絹恵「漫ちゃん、調子出てきたみたい」

由子「この前に引き続きいい感じなのよー」

恭子「でもそれだけ相手が強いっちゅうことでもある」

洋榎「実際厳しいラインやな」

恭子「それでも、こういう状況を想定してましたから」

「要約するとぉ、末原ちゃんは漫ちゃんが好き好きってことやな〜」

恭子「違います」



漫「ロン、12000!」

成香「は、はい」


成香(手痛い失点です)

成香(せっかく素敵な手が入っていたのに……)クスン

成香(でも、次こそは!)


智葉「……」

269 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:20:11.91 ID:i7+/AkM70


智葉(火を消すのなら、直撃を当てて怯ませるのが手っ取り早い)

智葉(初撃が肝心……しかし)チラッ

智葉(この配牌では火力が心もとない、か)

智葉(清澄は南場に入って守備を意識している)

智葉(となれば……)


智葉「――ポン」

智葉「ポン」

智葉「ポン」


漫(うちの順番を飛ばしてる?)

漫(いや、これだけ鳴いたならほぼ聴牌は確定)

漫(振り込まんように警戒して……)トン


成香「ろ、ロンです!」

漫「へ?」

成香「16300ですっ」


漫(そ、そっちー!?)


270 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:23:39.70 ID:i7+/AkM70



揺杏「お、いい感じじゃん」

誓子「やっと上がれた……」

爽「うーん」

由暉子「今の、不自然ですよね」

爽「あそこまで手が進んだのは臨海が鳴いてくれたおかげだしね」

誓子「それって、アシストされたってこと?」

由暉子「私にはそう見えました」

揺杏「でもそれなら自分でいったほうがいい気がするけどな」

爽「上がりたかったってよりも、姫松に直撃を入れたかったんだと思うけどね」

誓子「なんか違うの?」

爽「自分であの点数が出せれば良かったんだろうけどね……あ、そうだ。チカにちょっと聞きたいんだけど」

誓子「なに?」

爽「さっきちょっと帰りが遅かったけど、なにしてたのかなって」

誓子「えっ、それは……お花摘み、とか」

爽「なんだ、そっかー」

揺杏「男としけこんでるんじゃないかーとか話してたんだよなー」

誓子「そ、そんなわけないでしょっ、もう!」

由暉子「……」


271 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:26:09.58 ID:i7+/AkM70



成香(やっと上がれました……しかも大物)

成香(素敵です!)


優希(このやり方……他家をアシストして上がらせる)

優希(風越のお姉さんがやってたことだじぇ)


漫(あかん、辻垣内に気を取られすぎた……!)

漫(せっかく火がついたのに、これじゃ……)トン


智葉「ロン、5800」

漫「――っ」


漫(なんも見えへんかった!)


272 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:29:09.67 ID:i7+/AkM70



洋榎「こら完全にロックオンされとんなぁ」

絹恵「だいぶヤバそう……」

洋榎「まともに殴りあうにはうちくらいのレベルがないときっついやろな」

恭子「去年の個人戦順位」ボソッ

洋榎「あ、あの時はちょいついてなかっただけやし?」

由子「運も実力のうちというのよー」

洋榎「ぐふっ」バタッ

絹恵「お、お姉ちゃんは20位以内には入ってたやん! 高校生で上から20番以内やで!」

洋榎「……せやろか?」

絹恵「せやせや」

洋榎「せやな!」

由子「相変わらず復活が早いのよー」


恭子(とはいえ、このまま火が消されてもうたらまずい)

恭子(気張ってや、漫ちゃん……!)


273 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:31:58.16 ID:i7+/AkM70



みさき『――前半戦、終了です』


優希「……」トボトボ


京太郎「なーにしょげてんだ」

優希「先輩……」

京太郎「ほら、タコス持ってきたぞ」

優希「ありがたくいただくじぇ」


優希「……」

京太郎「食べないのか?」

優希「……強いじぇ、あの人」

京太郎「そりゃ、去年の三位だからな」

優希「素で東場の私と渡り合えるなんてチートもいいところだじぇ」

京太郎「でもお前、前の試合でおっかないのは経験してるだろ」

優希「それはわけがわからないものだったけど、今回ははっきりわかるんだじぇ」


優希「はっきり、こっちに刃を向けているのが……」

274 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:33:58.43 ID:i7+/AkM70


京太郎「……よし、こっちこい」

優希「……」

京太郎「いいから」グイッ

優希「わっ」


京太郎「――優希」ギュッ

優希「あ……」

京太郎「お前ならできる。東場限定なら最強なんだろ?」

優希「そんなこと……」

京太郎「まぁ、これでなんとかなりゃ世話ないよな……でも」


京太郎「ここまでやってこれた自分を信じてやってもいいんじゃないか?」


優希「……だっこ」

京太郎「うん?」

優希「もっかいギュってしてほしいじぇ」

京太郎「はいよ」ギュッ


275 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:36:31.52 ID:i7+/AkM70



漫「……はぁ」


恭子「なんやけったいなため息やな」

漫「先輩……」

恭子「毎回落ち込んどると疲れてまうやろ」

漫「でも、さすがにへこみますよ。折角調子良いのに全然通じないし……」

恭子「さすがは個人戦三位ってとこかな」

漫「あの人、隙なさすぎです」

恭子「うちの主将なんかは遊び心が強みでもあるんやけど、隙っぽくなるのもたしか」

漫「すっごいブレがなくて、こっちの隙は的確についてきて……」

恭子「……そこまで」


恭子「そうやってマイナスを想定しまくるのはこっちの領分や」

漫「正直メゲそうです」

恭子「それもうちのやん……もうちょいプラスのものを考えた方がええんやない?」

漫「主将みたいにですか?」

恭子「あそこまでノー天気になれとは言わんけど……せやなぁ」


恭子「パワーアップした自分を思い浮かべてみるとか」


漫「ぱわーあっぷ、ですか?」

恭子「そ、漫ちゃんはまだ伸びしろありそうやし。イメトレみたいな」

漫「はぁ」

恭子「案外近くにヒントが転がってるかも……それじゃ、頑張ってな」


漫「……落ち込むの、もうちょい後でもええかな」


276 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:39:39.40 ID:i7+/AkM70



優希「……」

漫「……」


智葉(清澄と姫松……)

智葉(休憩をはさんで多少持ち直したか)

智葉(ならば――)スッ


智葉(完全に持ち直す前に斬って捨てる……!)


智葉「ロン、16000」

優希「……はい」


智葉「ロン、12000」

漫「――っ、はい」


277 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:41:55.95 ID:i7+/AkM70



優希(できる、私ならできる)

優希(だってあれだけ打ってきた……強い人とだって戦ってきた)

優希(それに……)


『――優希』


優希(先輩が、初めて名前で呼んでくれた)

優希(これで上がれなきゃウソだじぇ……!)


優希「ツモ、8000・4000!」



漫(強くなった自分、ヒントは近くにある……)

漫(末原先輩はそう言った)


優希「……」トン


漫(片岡さんのアドバンテージは、東場での引きの強さ)

漫(でも、速度や火力はある程度コントロールしている)

漫(うちにもそれができるんなら……!)ヂヂッ


漫「チー!」

漫「ポン!」


漫「ツモ! 6000・3000!」


278 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:44:58.49 ID:i7+/AkM70



智葉「……」


智葉(やれやれ、叩き伏せたと思ったんだがな……)


優希「……」ゴッ

漫「……」ボッ


智葉(ふっ、この風と炎は中々に消えそうにない、か)

智葉(ますます面白いじゃないか……!)



みさき『――先鋒戦、終了です』



279 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:45:59.94 ID:i7+/AkM70
というわけで先鋒戦終了

安価とりたいけど人います?
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:46:05.36 ID:zPoqNbJGo
はい
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:46:09.81 ID:wKa7uzJSO
います
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:46:26.24 ID:NmkdWlxWO
いるよー
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:48:00.00 ID:OGFL1EZMo
はい
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:48:29.46 ID:ZCcoT8Qoo
はい
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:50:30.57 ID:SHB4jrFPO
ほいよ
286 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:52:39.97 ID:i7+/AkM70
んじゃあ、臨海、姫松、有珠山の次鋒から一人どうぞ

下1〜下5
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:52:43.39 ID:fFAD2EmXO
誓子
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:52:43.93 ID:zPoqNbJGo
ハオ
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:52:50.71 ID:OGFL1EZMo
チカセン
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:52:51.68 ID:ZCcoT8Qoo
チカセン
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:53:04.58 ID:/e2tsm6Ao
誓子
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:53:06.98 ID:NmkdWlxWO
チカセン
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:53:37.01 ID:wKa7uzJSO
じゃあチカセン
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:53:43.33 ID:EX+jsvmno
はえーよホセ
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:54:50.35 ID:rX++C16qO
まだ2時にもなってないしな
296 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:55:48.11 ID:i7+/AkM70
驚異のチカセン率

誓子:5の倍数以外
ハオ:5の倍数

ぞろ目:?


直下
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:55:52.97 ID:dF0NCokLo
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:55:57.35 ID:NmkdWlxWO
299 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 01:57:28.78 ID:i7+/AkM70
大方の予想通りチカセンで

次、臨海、姫松、有珠山の次鋒以外から一人

下1〜下5
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:57:31.76 ID:wKa7uzJSO
ネリー
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:57:34.85 ID:zPoqNbJGo
明華
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:57:35.48 ID:uZzdzOuwO
ユキ
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:57:37.65 ID:uqGMRuNDO
ネリー
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 01:57:45.67 ID:OGFL1EZMo
ユキ
305 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 02:02:47.29 ID:i7+/AkM70
コンマ

ネリー:1-20 61-80
明華:41-60
ユキ:21-40 81-00

ぞろ目:?


直下
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:02:50.70 ID:/e2tsm6Ao
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:02:54.38 ID:zPoqNbJGo
308 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/07(日) 02:08:19.46 ID:i7+/AkM70
ネリーで了解

んじゃ、次回は

『三年、夏、積み重ねてきたもの』です

それじゃ、サラダバー
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:08:30.61 ID:zPoqNbJGo
乙です
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:08:33.76 ID:ZCcoT8Qoo
乙です
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:08:39.87 ID:uZzdzOuwO
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:08:45.70 ID:/e2tsm6Ao
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:08:51.63 ID:wKa7uzJSO
おつ
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:08:55.77 ID:dF0NCokLo
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:09:11.73 ID:OGFL1EZMo
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:09:37.20 ID:uqGMRuNDO
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 02:10:25.65 ID:fFAD2EmXO
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 03:55:23.14 ID:eRlt8CjZo
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 15:38:32.61 ID:bCHYNL7u0
サラバダーかシンかっこいいよな
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/07(日) 19:29:51.08 ID:GSeVOx/VO
乙です
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/02/11(木) 22:26:27.84 ID:Ga/DM8sj0
^^
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 07:39:21.36 ID:it4yMLOTO
一週間の空きとは珍しい
323 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 07:42:21.77 ID:TOCMteQc0
雪が降っても雨が降ってもこの時期は仕事が増えるね!

というわけで朝っぱらからやります
324 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 08:12:54.37 ID:TOCMteQc0


・三年、夏、積み重ねてきたもの


「おかえり、サトハ」


智葉「中々骨のある相手でした」

「参ったなぁ、どれもこれもスカウトしたくなってくる」

智葉「少しは我慢してください」

「いや、私我慢弱いから」

智葉「そこまで自信満々に言いますか」


ネリー「今日は控えめだったね」

智葉「そんなことはない。相手も私も真剣だったさ」

ネリー「いいけどね。ネリーの活躍の機会が増えたから」

智葉「だが思うように点数が伸びなかったのも確かだ」

ハオ「30000点もとれば十分なのでは?」

智葉「本当は50000ぐらいは取りに行くつもりだったんだ」

明華「ははぁ、それだけ相手が強かったと」

智葉「ああ、楽しい試合だった」

「あー、せっかく我慢してるのにそういうこと言っちゃう」

ハオ「我慢してたんですか。驚きです」

明華「してたんですねぇ」

「君達さ、確かに我慢弱いって言ったけどね……もう少し労わってくれてもいいじゃない」


智葉「そういえばメグは?」

ネリー「あれ、どこいったんだろ?」

ハオ「メガンならお昼を買いに行きました」

ネリー「え……」

明華「これはまたお昼はインスタントラーメンですかね?」


325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 08:18:50.42 ID:ecIgb8N6O
朝から来てた
326 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 08:22:45.87 ID:TOCMteQc0



漫「も、戻りました〜」コソッ


洋榎「なんでコソコソしとんねん」

絹恵「そや、プラス収支だったやん」

由子「もっと胸張ればいいのよー」

漫「でも、そのプラスも10000いかなかったですし……」


恭子「そこまで、あんま謙遜しすぎると嫌味になるで」


漫「は、はいっ」

恭子「役目はしっかり果たしたし、正当な評価はちゃんと受け取っとけばええやん」


「とか言いながら〜、末原ちゃん、一喜一憂してたんよ? この前も今日も」

「ふふ、ホンマ後輩思いやわぁ」


恭子「……」

漫「……」


漫(あ、なんかこの後の展開が見える……)


洋榎「天丼やなぁ。芸がないというかなんというか」

由子「しょーもないボケをかましてる洋榎もどっこいどっこいなのよー」

洋榎「ちょっ、ゆーこまで!? ……きぬぅ」

絹恵「あはは……」メソラシ

洋榎「味方なしかいっ」


327 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 08:31:37.27 ID:TOCMteQc0



成香「やってしまいました……」

爽「うちの一人沈みかー」

誓子「でも、いつも通りといえばそうなんだけどね」

揺杏「プラスに盛り返すのは大体爽とユキだもんなー」

成香「うう……」

誓子「ま、まあ……もともとはユキを目立たせようと思って始めたことだし、ね?」

爽「ちゃっかり私も目立っちゃうけどね!」

誓子「よし、私たちももうちょっと頑張ろう」


由暉子「……」

成香「ゆ、ユキちゃん?」

由暉子「最下位からの逆転劇……かっこいいです!」

揺杏「いや、だからそれいつも通りだってば」


328 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 08:36:25.35 ID:TOCMteQc0



優希「やってやったじぇ!」

京太郎「おーよしよし、頑張ったなー」ナデナデ

優希「せんぱーい」パタパタ


和「なんだか距離が……」ムッ

咲「いつもより近い……」グヌヌ

まこ「なにがあったんじゃかの」

久「うーん、これはあれね……犬と飼い主」

まこ「そういえば見事に餌付けされてたのぅ」

久「なんにしても智葉相手に収支プラスで帰ってきたんだから、ご褒美は上げた方がいいかしら?」


優希「それならスペシャルタコスがいいんだじぇ!」

329 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 08:41:59.67 ID:TOCMteQc0


久「あら、聞こえてたの」

優希「タコスとなれば聞き逃せないんだじぇ」

まこ「そがぁなことは言っとらんけぇの」

京太郎「スペシャルってな……普通に買ってきたやつしか置いてないぞ?」

優希「えー? 手作りのはー?」

京太郎「ない」キッパリ

優希「じぇっ!?」


優希「そんな……こんなのってないじぇ……」ズーン


久「騒いだり落ち込んだり忙しいわねぇ」

京太郎「正直落ち込まれると罪悪感が……」

まこ「悪いことはしとらんはずじゃがの」


和「あのっ」

330 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 08:45:49.25 ID:TOCMteQc0


久「発言を許可します」

京太郎「なにその議会スタイル」

久「雰囲気」

まこ「こら、話を進めんか」


和「この前みたいに作ってこればいいと思います。私も手伝いますから」


京太郎「あー、それな」

和「ダメ、ですか?」

京太郎「ダメっていうか……」


京太郎(この前はたまたま場所を確保できたからなんだよなぁ)


咲「私も手伝うよ」

京太郎「お前も?」

咲「うん、大将戦まで時間あるし」

京太郎「そりゃいいんだけどよ……」

331 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 08:52:25.34 ID:TOCMteQc0


京太郎(材料はいいとして場所が……って、これ前もやったな)

京太郎(この前みたいにはやりんに頼るわけにはいかないし)

京太郎(店の厨房貸してくれったって無理だし……いや、待てよ?)


京太郎「物は試しか……よし、俺に任せとけ!」


和「あ、先輩っ」

咲「京ちゃん!」

久「あーらら、結局二人とも置いてった」

まこ「ほんにまぁ……さて、わしもいくかの」

久「頼んだわよ、まこ。信じてるから」


332 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:02:10.34 ID:TOCMteQc0



京太郎「う〜〜タコスタコス……ってこれ前もやったな」


誓子「えっと、なにしてるの?」

京太郎「タコスを求めて全力疾走するごく普通の男子生徒」

誓子「自分でごく普通って言うのはどうかと思うんだけど」

京太郎「しいて違うとこをあげるなら……おもち好きってとこか?」

誓子「おもち、好きなの?」

京太郎「あー……いや、聞き流してくれ」


誓子(おもち、好きなんだ)

誓子(今度持って行ってあげようかな)


京太郎「ところでお前、今暇? だったら付き合って欲しいんだけど」

誓子「付き合って!? あ、それはその……」

京太郎「いや、暇じゃないならいいんだけど。別に他のやつでもいいし」


誓子(なにそれ、暇な時に体が空いてる女の子が良いってこと!?)

誓子(一瞬でも期待した私がバカみたいじゃない……!)

333 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:07:56.70 ID:TOCMteQc0


京太郎「せっかくだし、買い物を手伝ってくれないかなって」

誓子「あ……そ、そうだよね!」

京太郎「で、結局どうなのよ」

誓子「ごめん、これから試合だから」

京太郎「あ、そっか。次鋒だもんな」

誓子「本当は手伝ってあげたかったんだけど」

京太郎「いいって、ダメもとで声かけただけだから」

誓子「うん、今度おもちご馳走するから」

京太郎「おもち!?」


京太郎(ご馳走するって……まさかそういうことなのか!?)

京太郎(いや待て、こいつの胸はお世辞にも……)


京太郎「気遣いはありがたいけど……無理すんな」フルフル

誓子「ねえ、なんか今イラッとしたんだけど気のせいかな?」


334 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:13:38.02 ID:TOCMteQc0



みさき『四校全てステージに揃いました』

みさき『次鋒戦、スタートです』



誓子(いくらユキと爽が稼ぐって言っても、いきなり50000の失点は厳しいよね)

誓子(せめて私が少しでも稼げればいいんだけど……)


由子「ツモ、2000オールなのよー」


誓子(早速2000の失点……やっぱり厳しいかな)


まこ(姫松の先制……いきなり稼いでいく気か)

まこ(こっちも稼いでおきたいとこじゃが……さて)


ハオ「……」


まこ(銀メダリストがどう動くか)

まこ(また見慣れない河……中麻はルールが結構違うようじゃがの)


ハオ「――和(フー)」

ハオ「ツモ、600・400」


まこ(ツモのみ……また不可解な)

まこ(やれやれ、なーんも見えんのぅ)


335 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:19:52.62 ID:TOCMteQc0



揺杏「今のわけわかんないな」

由暉子「リーチはともかく、平和や一盃口まで……」

成香「不可解極まりないです」

爽「うーん、点数調整ってわけでもないだろうし」

由暉子「臨海の次鋒は中国からの留学生でしたっけ?」

爽「だとしたらそれかなぁ」

揺杏「それってどれさ」

爽「ほら、日本とは色々ルール違うらしいし」

成香「慣れているやり方で打っているということでしょうか?」

揺杏「だとしたらもったいないよなー。それで得点落ちてるわけだし」

由暉子「でも、自分のスタイルを貫き通す姿にはロマンを感じますねっ」


揺杏「ユキが目をキラキラさせてる」

爽「ま、手も光っちゃうしね」

揺杏「なにそれ」


336 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:23:29.40 ID:TOCMteQc0



久「思ったとおり苦戦しそうね」

和「臨海の次鋒は極めて非効率的な打ち方をしていますね」

久「でもそれが彼女のスタイルだとしたら?」

和「……部長みたいに、ですか?」

久「そゆこと。中国のルールだとリーチはなし、役だってこっちにないのも色々あるみたいだしね」

和「むこうのルール的には合理的なんでしょうか、あの打ち方」

久「細かいとこまではわからないけど、多分ね」

和「なるほど……」


優希「タコス……」シオシオ

咲「優希ちゃん、しっかり」


久「それはともかくとして、京太郎はまだかしらね?」


337 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:27:13.11 ID:TOCMteQc0



「うーん、皮の具合は問題なし。具の方は少し装飾過多だけど見栄えは悪くない……どっからどう見ても見事なクレープだね」


「いやぁ、あんた筋いいよ」

京太郎「そっすか? じゃあ約束通り……」

「ああ、一時間くらい休憩してるから、好きに使っていいよ」

京太郎「ありがとうございますっ」



京太郎「よし、どうにか場所は確保できた」

京太郎「ダメもとで頼んでみたけど、案外いけるもんだな」

京太郎「あとはちゃちゃっと作って食わせるだけか」


「ねぇ、なにしてるの?」


京太郎「悪いけど今は閉店中――って、またお前か」

ネリー「むっ、またってなにさ」

京太郎「お前も例によって暇なやつだってことだ」

ネリー「じゃあキョウタロウはなにやってるのさ。泥棒?」

京太郎「おまっ、人聞き悪すぎだろっ」

ネリー「お金に困ってるなら少しぐらいネリーが援助してもいいよ?」

京太郎「……熱でもあるのか?」

ネリー「どうしてさ」

338 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:31:11.10 ID:TOCMteQc0


ネリー「サトハもキョウタロウも失礼だよね」

京太郎「いや、あいつだって心配してたんだろ、多分」

ネリー「でも慰謝料はもらいたいよね。ネリー、傷ついちゃったし」

京太郎「おう、嘘にしても泣き真似ぐらいは添えたらどうだ」

ネリー「うえーん」

京太郎「演技であることを隠そうとすらしない潔さ!」

ネリー「じゃあ慰謝料ね……はい、どうぞ」

京太郎「手持ちはそんなにないぞ」

ネリー「なら撫でてくれるだけでいいよ」

京太郎「お前な……」ポンポン

ネリー「んっ」ピクッ

京太郎「甘えたいなら素直にそう言えよな」

ネリー「そう言ったら素直に甘えさせてくれるの?」

京太郎「さぁ、どうだろうな」

ネリー「ほら、やっぱり」

京太郎「冗談だ。手が空いてる時はいつでもオーケーだ」

ネリー「むっ、騙したんだ。また慰謝料請求してもいい?」

京太郎「はいはい」ナデナデ


339 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:33:52.92 ID:TOCMteQc0



ネリー「クレープ屋さんなのにタコス作るの?」

京太郎「俺は少しの間場所を借りるだけだ。店番をするわけじゃない」

ネリー「これってヤタイってやつだよね、日本のお祭りとかである」

京太郎「まぁ、これは移動式だけどな」

ネリー「移動式?」

京太郎「ごろごろーって引いていけるんだよ」

ネリー「ああ、ラーメン屋さんみたいなやつ。メグに連れられて食べたことあるよ」

京太郎「そうそう、そんなの」

ネリー「プァーって鳴らしたりしないの?」

京太郎「クレープ屋にチャルメラはありません」


京太郎(てか鳴らしながら移動してるラーメン屋もあんま見かけないけど)

340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 09:33:56.31 ID:V4IIeWMBO
ネリー可愛い
341 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:39:43.66 ID:TOCMteQc0


ネリー「それにしても、タコス作れるなんてメキシカンに友達でもいるの?」

京太郎「メキシカンの友達はいないけど、うちのちっこいのがタコス好きで」

ネリー「ふぅん、じゃあタコス作るのもその子のためなんだ」

京太郎「今日の試合で頑張ったからな」

ネリー「……もしかしてキヨスミの先鋒?」

京太郎「じぇいじぇい言ってるあいつな」

ネリー「いつもタコスあげてるの?」

京太郎「色々世話が焼けるやつなんだ。ま、手のかかるやつほどかわいいってのもあるけど」

ネリー「……クレープ食べたい」

京太郎「今は閉店中だって」

ネリー「食べたい、作って」

京太郎「いや、だから」

ネリー「作って、作れってば」

京太郎「……」


342 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:42:31.61 ID:TOCMteQc0



メグ「ただイマ戻りマシタ!」


智葉「お帰り」

明華「おかえりなさい」

「その袋は……もしかしなくてもインスタントか」

メグ「今日は大量デス!」

明華「予想が大当たりですねぇ」

メグ「ネリーは?」

智葉「散歩中だ」

メグ「ラーメンの前の腹ゴシラエというわけデスカ」


智葉(いや、食事の前に食事をして備えてどうするんだ)


「さて、どれにしようかな〜」

明華「あ、これは食べたことないですね」

智葉「こうもカップ麺が続くと栄養が偏りそうだが……私はこれをもらおう」


343 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:45:54.14 ID:TOCMteQc0



ネリー「わっ、おいしい」

京太郎「満足か? さすがにこれ以上は作らないからな」

ネリー「いいよ、だってネリーのために作ってくれたんだもん」

京太郎「まったく、わがままなやつめ」ワシャワシャ

ネリー「ん……」


京太郎「そういや、お前もチームメイトのことは心配しないのな」

ネリー「だって、ネリーのチームメイトだし」

京太郎「大した信頼、いや自信か」

ネリー「それ言うんだったらキョウタロウだって心配じゃないの?」

京太郎「まこっちゃんだったら大丈夫だろ」

ネリー「そっちは大した信頼だね」

京太郎「まぁな。俺は自分で戦ってるわけでもないし」

ネリー「だからタコス作ってるんだね」

京太郎「そういうことだ……そうだ、まだ腹に空きはあるか?」

ネリー「クレープもう一個ぐらいなら」

京太郎「じゃあ大丈夫だな。せっかくだしタコス食べてけよ」


344 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:49:12.04 ID:TOCMteQc0



ハオ「ロン、8000」


ハオ(順調ですね)

ハオ(私の打ち方は日本のルールからみれば非合理的でしかない)

ハオ(それでも、そこには私が積み重ねてきたものがある)

ハオ(ならば、それを貫き通すまでです……!)


まこ(わりゃあ、しっかり取っていきよる……!)

まこ(まったく、そもそも土台が違うけぇ、暗中模索もいいところじゃ)


由子「ロン、5200」


誓子(うーん、なるべく気を付けてはいたんだけど、やっぱり取られちゃったな)

誓子(厳しいなぁ)


まこ(じゃがの――)

誓子(だけどね――)

345 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:51:31.86 ID:TOCMteQc0


『頼んだわよ、まこ』

『じゃあ頼むわ、まこっちゃん』


まこ(曲がりなりにも積み重ねてきたものは、あるけぇ)


『今月の新作できましたっ』

『おー、エロかわって感じでいいね!』

『そうでしょうか、ちょっと過激すぎる気も……』

『私は着るのが楽しみですけど』

『ええっ』


誓子(ちっぽけだけど、積み重ねてきたんだから……!)


まこ(このままで終われるわけないじゃろうが……!)


誓子(もうちょっと、もうちょっとだけ頑張ってみようかな)


346 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:55:28.41 ID:TOCMteQc0



まこ『ツモ、6000・3000!』


久「うんうん、来た来た」

和「染谷先輩、調子が良くなってきたんでしょうか?」

久「あら、完全デジタルな打ち方でも体調の良し悪しは影響するの?」

和「打ってるのはあくまでも人間ですから」

久「ま、そうよね」


久「でも、調子が悪かったわけじゃないと思うのよ」

和「じゃあ打ち方を変えたとかですか? そんな風には見えないですけど」

久「あえて言うなら気合ね」

和「それはさすがに納得できません」

久「じゃあもうちょっと現実的に……そうね、慣れたとか?」

和「それならまだ……」


京太郎「ういーっす、タコスがきたぞー」


優希「タコスっ」ガバッ

咲「わっ」


347 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 09:58:54.10 ID:TOCMteQc0



誓子『き、来たっ……ツモ! 8000・4000!』


揺杏「お、案外イケそう?」

爽「いやー、どうだろうね。取られた分を取り返したって感じだし」

成香「ごめんなさい、私がもっと頑張っていれば……」シュン

爽「チームプレーは持ちつ持たれつ。きっとカバーしてくれるよ、揺杏が」

揺杏「え、そこでこっちに振るの」


由暉子「でもこの流れ……誓子先輩が輝いて見えます」

爽「んー、ユキがそう言うならそうなのかもね」

揺杏「そのこころは」

爽「ほら、時々左手が光るし」

成香「そうなんですか?」

由暉子「半荘に一回ぐらいは」

揺杏「あー、必殺技みたいな?」

由暉子「それ、いいです!」

揺杏「あらま、採用されちゃった」


348 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 10:02:26.45 ID:TOCMteQc0



みさき『次鋒戦、終了です』

理沙『みんな頑張った!』プンスコ

みさき『あの、もう少し具体的なコメントがほしいんですけど』

理沙『う……』

みさき『う?』

理沙「有珠山と清澄!」プンスコ

みさき『はい、ありがとうございました』



まこ「ふぅ」


まこ(結局点数はほとんど変わらず……)

まこ(ほんにいたしいのぉ)

まこ(できればもうちぃと稼いでおきたかったがの)


まこ「後は任すか。うちの部長に」



349 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 10:03:54.77 ID:TOCMteQc0
というわけで終了

安価取りたいけど人いますかね?
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:04:32.18 ID:BoJnqmSTo
ここにいるぞ!
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:04:54.80 ID:x0gUZTQbo
います
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:05:02.82 ID:V4IIeWMBO
いるよー
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:05:21.28 ID:39AYiddgO
はい
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:06:13.75 ID:3Ak36IOtO
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:06:38.72 ID:04Noqe94o
おるよー
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:08:46.81 ID:ciykEhBzO
ほい
357 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 10:10:12.50 ID:TOCMteQc0
それじゃあ臨海、姫松、有珠山の中堅から一人

下1〜下5
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:10:17.05 ID:39AYiddgO
洋榎
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:10:18.16 ID:hndXcE+XO
明華
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:10:25.15 ID:hPsSa/gbo
ネキ
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:10:26.57 ID:V4IIeWMBO
ネキ
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:10:27.55 ID:u7GZVn/AO
愛宕姉
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:10:33.66 ID:x0gUZTQbo
みょんふぁ
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:10:41.51 ID:ZNdc+zpBO
ネキ
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:11:00.33 ID:04Noqe94o
はやい
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:11:02.35 ID:aTVo/1/vO
はやい
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:11:03.36 ID:feHophReo
明華
368 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 10:12:41.35 ID:TOCMteQc0
いきなり愛宕姉が強い……

じゃあコンマ


洋榎:五の倍数以外
明華:五の倍数

ゾロ目:?


直下
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:12:49.70 ID:hndXcE+XO
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:12:52.06 ID:BoJnqmSTo
ほい
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:14:49.74 ID:VSUVsyRco
ここで外す!流石洋榎さんだ!
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:15:04.56 ID:hndXcE+XO
取れるとは思わんかった
373 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 10:15:08.82 ID:TOCMteQc0
五分の一を引き当てて明華で了解

次、臨海、姫松、有珠山の中堅以外から一人

下1〜下5
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:15:15.19 ID:x0gUZTQbo
ユキ
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:15:16.42 ID:V4IIeWMBO
末原
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:15:18.28 ID:39AYiddgO
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:15:18.83 ID:feHophReo
ユキ
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:15:21.03 ID:3Ak36IOtO
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:15:22.36 ID:OkYhpIyDO
末原
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:15:28.96 ID:VSUVsyRco
由暉子
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:15:32.16 ID:BoJnqmSTo
ユキ
382 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 10:20:01.87 ID:TOCMteQc0
結構意外な人選……

コンマ


ユキ:五で割って余りが1か2
末原:五の倍数
爽:五で割って余りが3か4

ゾロ目:?


直下
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:20:06.98 ID:x0gUZTQbo
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:20:37.28 ID:aTVo/1/vO
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:20:39.65 ID:39AYiddgO
爽か
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:22:19.29 ID:V4IIeWMBO
イチタリナイ……
387 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/14(日) 10:23:52.03 ID:TOCMteQc0
有珠山のシャーマンで了解

というわけで次回は

『三年、夏、二度目の邂逅』です

それでは寝ます
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:24:05.88 ID:x0gUZTQbo
乙です
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:24:15.35 ID:feHophReo
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:24:23.04 ID:OkYhpIyDO
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:24:30.42 ID:Lwt5DhO6o
乙です
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:24:35.41 ID:V4IIeWMBO
乙です
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:24:57.12 ID:39AYiddgO
乙ー
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:25:44.92 ID:hndXcE+XO
おつおつ
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 10:26:11.04 ID:3Ak36IOtO
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/02/14(日) 14:43:55.65 ID:hio+i/vw0
おつ

欲を言えばネリーのタコス喰った時の反応も見たかったな
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/14(日) 20:44:57.44 ID:YOVJcF0QO
乙です
398 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/18(木) 07:22:01.01 ID:cQEYLAE+0


・小学五年、二月十八日、ケーキのようなパフェのようなプリン


照「京ちゃんには義務がある」

京太郎「いきなりなにさ」

照「今日は私の誕生日。だからプレゼントをしなきゃダメ」

京太郎「……こんなド直球にプレゼント要求してくる奴は初めてだよ」

照「とりあえずプリン。プレミアムでジャンボなやつ」

京太郎「とりあえずって、それで終わりじゃないって意味に聞こえるんだけど」

照「あたりまえ」

京太郎「いや、ダメだ」

照「むっ」

京太郎「この前俺の誕生日だったけどなんももらってないし」

照「じゃあ今あげるから」

京太郎「今って……なんか用意してあんの?」

照「キス、とか」ドキドキ

京太郎「きす?」

399 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/18(木) 07:27:55.42 ID:cQEYLAE+0


京太郎(え、今この場で魚渡されるの?)


京太郎「そ、それは別にいいよ」

照「え」

京太郎「だってこんなところでってのもあれだし……」

照「それは、そうかも」

京太郎「プレゼント用意してから照ちゃんち行くからさ」

照「うん、待ってる……あ、京ちゃん」

京太郎「ん?」


照「私としてはジャンボでプレミアムなプリンの他にお菓子の詰め合わせがあってもかまわない」

京太郎「照ちゃんは自分に正直すぎるよな」


400 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/18(木) 07:33:18.68 ID:cQEYLAE+0



「誕生日プレゼント?」

京太郎「うん、うちにプリンの元が余ってるし、作って持ってこうかなって」

「なるほどねぇ……」

京太郎「カップじゃみみっちいからボウルで作ろうと思うんだけど」

「そこはバケツでって言うとこでしょ」

京太郎「それはさすがにめんどい」

「でもボウルサイズだとなんかデコった方がいいんじゃない?」

京太郎「デコる……どんなふうに?」

「お母さんにいいアイディアがあるわ。相手の女の子もイチコロよ!」

京太郎「うーん、そこはかとなく不安だ」


401 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/18(木) 07:41:28.20 ID:cQEYLAE+0



京太郎「で、プリンのもとで作ってみました」

照「なにこれ?」

京太郎「バケツプリンならぬボウルプリン」

照「――っ、お皿持ってくる……!」タタタ


照「早く、早く……!」

京太郎「慌てんなって」プルンッ

照「おおっ、ケーキサイズのプリン!」

京太郎「ここでさらに」

照「さらに……?」ゴクリ

402 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/18(木) 07:44:06.73 ID:cQEYLAE+0


京太郎「生クリームで装飾していきます(母発案)」

照「生クリーム!」

京太郎「そしてさらに果物を配置します(母発案)」

照「フルーツ!」

京太郎「寒い時期だけどバニラアイスも乗っけます(母発案)」

照「アイス!」

京太郎「上からたらりとチョコソース(母発案)」

照「チョコソース!」

京太郎「最後のダメ押しにポッキーを刺します」ブスブス

照「そんな、こんなことが……」ワナワナ


京太郎(なんというか、うん……でかいプリンのパフェだなこれ)


照「京ちゃん」

京太郎「ん?」

照「今日が私の命日なのかも」

京太郎「流石に大げさでしょ」


403 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/18(木) 07:47:15.82 ID:cQEYLAE+0



咲「あ、きょうちゃんだ」

京太郎「お邪魔してる」


照「もう食べれない――zzz」


咲「……おねえちゃん、ねてるの?」

京太郎「プリンとの格闘に疲れたんだよ、多分」

咲「プリン?」

京太郎「お前も食べる? ちょっと余ってるし」

咲「うん!」


404 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/18(木) 07:48:59.24 ID:cQEYLAE+0



京太郎「この分だとプレゼントはもらえそうにないなー」

咲「きょうちゃんもおたんじょうびなの?」

京太郎「俺はもうちょい前だったんだけど」

咲「しらなかった……」

京太郎「言ってなかったからな」

咲「どうしよう……あっ、そうだ!」


咲「ん――」チュッ


京太郎「――へ?」

咲「えへへ……おたんじょうびプレゼント」

京太郎「あ、ああ」

咲「おひざのうえ、すわっていい?」

京太郎「重いから少しだけな」

咲「お、おもくないもんっ」


咲「――♪」


京太郎(なんかすごいなつかれてるな)

京太郎(でも、妹ができたみたいで悪い気はしないかも)



405 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/18(木) 07:49:33.04 ID:cQEYLAE+0
というわけで誕生日おめでとう

それじゃ
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/18(木) 07:56:14.42 ID:nya0W3ujo
妹にもっていかれた感が凄いww
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/18(木) 08:01:45.13 ID:GDI8ltTBO
乙です
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/18(木) 08:17:36.16 ID:+Z94Dqyro
乙です
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/18(木) 08:54:35.99 ID:VndUhL1AO
乙!
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/18(木) 09:13:23.34 ID:pZTezzkHo
愚姉(ポンコツ)愚妹(ポンコツ)だからなあ
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/18(木) 18:44:05.02 ID:I9Alm2GWO
おつ
412 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 07:54:19.04 ID:qubvRoDV0
おはようございます

朝っぱらだけどやります
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 07:56:19.94 ID:QNQ4M0ZjO
たまたま覗いたら投下開始か。今日はいい日だ
414 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 08:14:57.99 ID:qubvRoDV0
んじゃ、やります
415 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 08:21:48.89 ID:qubvRoDV0


・三年、夏、二度目の邂逅


誓子「ごめん、点棒減らしてきちゃった」

成香「だ、大丈夫ですよ。私の失点に比べたら……」シュン

揺杏「こらこら、励ます側が落ち込んでどーすんのさ」

成香「申し訳なさがいっぱいです……」

誓子「元気出して、後の三人がカバーしてくれるから……ね?」

成香「……はい」


揺杏「やっべーな、期待されちゃってるよ」

爽「その期待に応えられるように頑張って! そして私に楽させて」

揺杏「本音本音」


由暉子「……」シュッ

416 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 08:27:11.44 ID:qubvRoDV0


揺杏「ユキはなにしてんの?」

由暉子「せっかくだからポーズを考えとこうと思って」

揺杏「ポーズ?」

由暉子「二つに絞ったんですけど、どっちがいいと思います」

揺杏「あー、どっちもいいと思うよ、うん」

由暉子「悩みどころです……」

爽「ユキはマイペース極まりないなぁ」

由暉子「点数的にはまだ50回はリーチできますから」

爽「50回もリーチすることになったらすごい試合になるね」

揺杏「平均しても一人16回かー」

爽「じゃあそれがノルマってことで」

揺杏「いやいや、無理ってもんでしょ」


417 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 08:31:19.71 ID:qubvRoDV0



ネリー「うぅ〜、ヒリヒリする……」

ハオ「どうかしたんですか?」

ネリー「もう無理だって言ってるのに先っぽだけでいいからって無理矢理……」

ハオ「は?」

ネリー「結局全部入っちゃったんだけど……すっごくつらくて苦しかったんだよ……」

ハオ「あの、一体何の話を?」


明華「これはいわゆる事案というやつでは?」

「あんまり厳しくしてるつもりはないけど、そういう問題起こされるのはさすがにね……」

智葉「……ネリー、相手は?」

ネリー「キョウタロウだよ?」


智葉「わかった……ちょっと出てくる」

明華「あ、私もついていきます。面白そうだし」

智葉「邪魔はするなよ」


ハオ「なにか食い違いがあるような気が……」

メグ「オヤ? 戻っていたのデスカ」

ネリー「うん、さっきね」

メグ「浮かない顔デスネ……心配しなくてもネリーの分は確保してマスヨ」

ネリー「ごめん、口がヒリヒリして痛いからラーメンはちょっと……」

「なんだ、ヒリヒリってそっちか」

ハオ「やっぱり」

ネリー「それでもちょっとおいしかったのは悔しいかも……」グヌヌ


418 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 08:37:59.90 ID:qubvRoDV0



京太郎「なんだ、いきなり呼び出して」

智葉「大した用事じゃないんだが」

明華「私もいますよー」

京太郎「ああ、たしか明るい華の明華さん」

明華「残念ですけど、読み方が違います。明華です」

京太郎「ああ、明華じゃなくて明華ね」

明華「そうです、明華です」

京太郎「うーん、この会話を書き起こしたら何言ってるのかわからなくなりそうだな」

智葉「……話を進めてもいいか?」


智葉「とりあえず、手を合わせたまま前に出してくれ」

京太郎「こうか?」

智葉「そのまま……よし、こんなもんか」グッ

京太郎「でさ、なんで俺はいきなり縛られてるんだ?」

智葉「安心しろ、落とし前をつけたら解放してやる」

京太郎「もの凄く不穏な言葉をありがとう」

419 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 08:41:55.83 ID:qubvRoDV0


智葉「一体ネリーになにをした」

京太郎「あー、そのことか……あれは悪かったと思ってるよ」

明華「意外にあっさり認めましたね」

京太郎「まぁ、俺もムキになってたとはいえ、半ば無理矢理だったからな」

智葉「責任を取るつもりはあるのか?」

京太郎「責任っつーか、今度お詫びをしようかとは思ってるけど」

智葉「そうか、逃げるなよ」

京太郎「わかってるよ」


京太郎「にしてもまさか辛いものが苦手だとは思わなくってさ」

420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 08:42:19.25 ID:SMP6n35NO
きとる!
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 08:48:37.12 ID:1UG1Ci6UO
相変わらず言葉が足りないなw
422 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 08:49:44.22 ID:qubvRoDV0


智葉「……は?」

明華「ははぁ、やっぱりですか」

京太郎「あまりに拒否するもんだから、どうにかして食べさせられないかと熱くなっちゃったんだよ」

智葉「ちょ、ちょっと待て……一体何の話をしているんだ」

京太郎「なにって、タコスだけど」

明華「つまり、ネリーにタコスをあげたけど辛いのは嫌だと言われた。だからつい熱くなってちょっと強引に食べさせたと」

京太郎「まぁ、かみ砕くとそんな感じ」

智葉「……」

京太郎「でもメキシカンがどうとか言ってたのに、辛いものだって知らないとはな」

明華「タコスは辛い物ばかりというわけではないですよ?」

京太郎「え、そうなの?」

明華「はい、メキシコ的にはトルティーヤで包めばなんでもタコスだと聞いたことがあります」

京太郎「なんだその豆知識」

明華「謎多き女ですから」

京太郎「またそれか」

智葉「あー、んんっ」


智葉「一回、話を整理させてもらってもいいか?」


423 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 08:54:01.61 ID:qubvRoDV0



智葉「すまなかった……完全にこっちの勘違いだ」

京太郎「それはいいんだけど、どんな勘違いしてたんだよ」

智葉「てっきりお前がネリーを無理矢理押し倒したのかと」

京太郎「待て、どうしてそうなる」

明華「ヒリヒリする、もう無理、先っぽだけでいいから、無理矢理、辛くて苦しかった……みたいなワードのせいですねぇ」

京太郎「うん、それもう俺でも勘違いするわ」

智葉「なんにせよ、詳しく問い質さなかったのも原因だろう」

京太郎「まぁ、それはあるだろうけど……」


京太郎(あいつは俺を社会的に殺す気かっ)


京太郎「俺、そんなに飢えてるように見えるか?」

智葉「初めて会った時のことを忘れたのか?」

明華「男はみんなオオカミ、ともいいますし」

京太郎「ちょっとは否定してくれても良くないか!?」

424 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 08:59:50.69 ID:qubvRoDV0


京太郎「大体、俺にも好みってのがある」

智葉「竹井か?」

京太郎「久ちゃんは……まぁ、もう少し胸が大きければ」

智葉「わかった、そう伝えておこう」

京太郎「そのホットラインはやめてくれっ」

智葉「冗談だ」

明華「たしかに恋愛では胸の大きな方が有利と聞いたことがありますねぇ」

京太郎「ざっくりとしてるけども、まぁ一理あるな」

明華「ということは……おやぁ? もしかして私、口説かれてますか?」ポヨン

京太郎「おいガイト、通訳!」

智葉「通訳も何も終始日本語だ」

明華「いきなりというのもアレなので、まずは文通からでいいですか?」

京太郎「今どき奥ゆかしいなっ」

明華「それではアドレスを交換しちゃいましょう」

京太郎「あ、文通ってメールね」

425 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 09:06:01.13 ID:qubvRoDV0


智葉「仲良くなったところで、喉がかわかないか?」

京太郎「ん、ぼちぼちだな……外暑いし」

明華「そういえば……お昼ご飯のせいですかね?」

智葉「そうか、なら飲み物を買ってくる。少し待っていてくれ」

京太郎「気が利くな」

智葉「さっきの詫びだよ。昼はもう済ませたんだろう?」

京太郎「まあな」

智葉「リクエストは?」

京太郎「じゃあいろはすのハスカップ」

明華「私はアーモンドオレで」

智葉「せめてすぐ見つかりそうなものにしてくれ」


426 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 09:11:23.82 ID:qubvRoDV0



明華「さて、おしゃべりでもします?」

京太郎「するって言って始めるものでもないと思うけどな」

明華「では、質問の時間ということで」

京太郎「んー、じゃあいつも傘さしてるけど、なんか理由があるのか?」

明華「実は、お母さんの形見で……」

京太郎「そうか……それで実のところは?」

明華「今日みたいな日だと日傘です」

京太郎「だよなぁ……俺も入りたいぐらいだ」

明華「なるほど、相合傘ですね」

京太郎「日傘でやってるやつは見たことないけどな」


明華「じゃあ次は私の番ですね」

京太郎「なんでも聞いていいぞ」

明華「じゃあスリーサイズを」

京太郎「悪い、測ったことないから無理だわ」

明華「むしろ普通に答えられたらどうしようかと思いました」

京太郎「だろうな」

427 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 09:18:38.71 ID:qubvRoDV0


京太郎「そういえば、フランスってアルファベットのHは発音しないらしいじゃん」

明華「無音のアッシュですね。有音のアッシュというのもありますけれども」

京太郎「有音? 発音するってことか?」

明華「しませんよ?」

京太郎「謎だ」

明華「謎多き女ですから」

京太郎「この場合謎なのはフランス語の方なんだけどな」

明華「ちなみに辞書では区別のために単語の前に短剣符がついてたりします」

京太郎「見事に厨二心をくすぐりそうだな」


京太郎「話を戻すけど、フランス語でHは発音しないわけだ……するとさ」

明華「すると?」

京太郎「英語で言うヒロインはどうなっちゃうんだ?」ゴクリ

明華「ヒロイン……エロインですね」

京太郎「――!」

明華「?」

京太郎「じゃあ、自分がそのエロインになったつもりで一言」

明華「えっと……私、エロインです……みたいな感じですか?」

京太郎「よくやった!」

428 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 09:23:26.64 ID:qubvRoDV0


智葉「で、お前は白昼堂々セクハラか?」


京太郎「ず、随分と良いタイミングだな」

智葉「中学生か、お前は」

京太郎「いやぁ、ずっと前から疑問だったんだよ」

智葉「まったく……竹井が苦労するわけだ」

京太郎「えっと、この件に関しては見逃してもらえると……」

智葉「さーて、どうしたものか」

京太郎「そこをなんとかっ」


明華(この人、面白いですねぇ)


429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 10:53:21.10 ID:J5d8DTX5o
明華かわいい
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 10:55:35.05 ID:1UG1Ci6UO
……寝イッチ?
431 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 12:08:22.92 ID:qubvRoDV0
すまぬ、寝落ちです

夜に暇があったら残りをやります
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 12:49:25.10 ID:yHRmiHVUo
了解です
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 14:44:24.92 ID:XVVltwEDo
乙です
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 19:07:07.60 ID:49DeyodVO
ヒーローは…
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/02/22(月) 20:37:12.71 ID:/6oIunbf0
イーローじゃないの?
フランス語で英雄とか主人公のことをなんて言うのか知らないけど
436 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 22:41:18.72 ID:e2lfgTl80
ヒーローはエローになるらしいです
ただ、英語とはRの発音も微妙に違ったりするらしいんで本当にそう聞こえるかはわかりません
それはエロインも同じです

もうちょっとしたらコンティニューします
437 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:01:11.51 ID:e2lfgTl80
準備完了

始めます
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 23:02:00.16 ID:3eHljBdwo
わーい
439 :428の続き ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:05:33.97 ID:e2lfgTl80



久「ん……京太郎は?」


まこ「トイレに行ったっきり戻らん」

久「そう」

まこ「まぁ、いつものことじゃな」

久「ふわぁ、なんか寝足りないかも」

咲「まだ試合までは時間ありますよ?」

久「もうちょっと寝ててもいいけど……ちょっと散歩してこようかな」


久「そういえば和と優希は?」

咲「仮眠中です。優希ちゃんはお腹いっぱいで動けなくなってそのまま」

久「お昼前にタコスだもんね」

咲「あはは……」

久「わかったわ。じゃ、行ってくるから」

まこ「迷子にならんようにな」

久「それはこの子に言った方がいいんじゃない?」

咲「むっ、私はそんなに迷子になってないです」


久(それはひょっとしてギャグで言ってるのかしら?)

まこ(どの口が言うとるんだかの……)


440 :428の続き ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:09:22.63 ID:e2lfgTl80



久「準決勝かぁ」


久(一年生の時は、ふてくされてて間に合わなくて)

久(二年生の時は、人が集まらなくて個人戦のみで)


久「……」


久(そういえば、個人戦の最中だったわね)

久(あのチャンピオンにポッキーもらったのって)

久(でも試合の時はすごい敵意むき出しで)

久(咲が入部してやっとその理由がなんとなくわかったわけだけど)


久「にしてもあっつ……外に出るんじゃなかった」

久「どこか日陰、それと座れそうな場所は……あった」


久「ねぇ、隣いい?」

照「どうぞ」


久「……」

照「……」


久(どうしよう、まったくの予想外だわ)


441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 23:10:11.03 ID:3eHljBdwo
やべーす
442 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:12:57.74 ID:e2lfgTl80



久「……」

照「……」


久(案の定、会話もなし)

久(というか、どう声かけたらいいのか見当もつかないんだけど)

久(座るなんて言わないで回れ右すれば良かったかも)


照「……咲は元気?」

久「え、ああ……元気よ」

照「そう」

久「……」

照「じゃあ、京ちゃんは?」

久「相変わらずね」

照「……そう」


久(京ちゃん、ね)

443 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:17:37.73 ID:e2lfgTl80


久「一つ聞きたいんだけど、いい?」

照「かまわない」

久「そう……じゃあ」


久「なんであいつに会おうとしないわけ?」


照「……あなたには関係ない」

久「本当に関係ないって思う?」

照「知らない」

久「私は自分のことに手一杯で、会うまで忘れてたわけだけど、あなたは違うでしょ」

照「……」

久「はっきり言ってわけがわからない」


『私は負けない。あなただけには、絶対に……!』

444 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:20:20.34 ID:e2lfgTl80


久「あんなにこだわってるくせにね」

照「東京と長野は遠いから」

久「じゃあ今は? あいつ、このへんでうろうろしてるけど」

照「……――がいるから」


照「あなたが、京ちゃんのそばにいるから……!」


照「京ちゃんは転校してきたばかりの私に優しくしてくれたっ」

照「照ちゃんって呼んでくれたっ」

照「いつも一緒にいてくれた……!」

照「どれもあなたのおかげ、あなたの代わりで私は!」


久(誰かの代わりね……なるほど)


久「あいつさ、お菓子買うならいつもポッキーなのよね」

久「それに、落ち込んでるときは大体あなたが絡んでるし」

久「いい加減うざったいと思ってたのよ」


久「――決めた」

445 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:22:56.05 ID:e2lfgTl80


久「あなたには負けないとか言われたけど、そっくりそのまま返すわ」

久「さしあたっては団体戦ね。うちが優勝する」

久「そしてあいつのことも」


照「――っ」ギリッ

久「悪いけど一緒にいた時間はこっちの方が上だから。今も一緒にいるしね」

照「私は、京ちゃんのことを忘れたことなんて一度もない」

久「ならお互い頑張りましょうか。握手でもする?」

照「いらない」

久「そう……じゃあさようなら、宮永さん」

照「……」

久「あ、それと上埜って呼ぶのやめてね。今は竹井だから」


照「……竹井、久」


446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/22(月) 23:25:26.90 ID:uR53arjYO
素晴らしい
447 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:27:15.87 ID:e2lfgTl80



洋榎「ん、そろそろ時間やな」


由子「洋榎、しっかりなのよー」

洋榎「前の試合でははっきりせんかったし、今度こそ決着つけてくるわ」

恭子「決着って、竹井とですか」

漫「臨海には世界ランカーがおるんですけど」

「洋榎ちゃんやと、してあげることなくて寂しいわぁ」


恭子(代行に直接されたことって、このイメチェンぐらいなんやけど……)


洋榎「心配はいらへんで。しっかりカツも食べたし」

絹恵「そういえば外に出とったけど、カツ丼でも食べてたん?」

由子「ゲン担ぎにカツ丼とはまた安直なのよー」

洋榎「って、思うやろ」

漫「ということは、カツ丼じゃないんですか?」

洋榎「その辺は抜かりなしや。カツはカツでも串カツやからな!」

絹恵「そんなとこで奇をてらおうとせんでも……」

洋榎「じゃ、行ってくるでー」

絹恵「あ、お姉ちゃん前っ」


洋榎「あいたっ! メガネメガネ……」


恭子「また安直なボケを……」ハァ

絹恵「あれ、ぶつかったのは素ですよ」

由子「ということは、メガネのくだりはそれをごまかすためやね」

漫「ボケの解説されるとかえぐい……」


448 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:30:51.21 ID:e2lfgTl80



みさき『中堅戦、開始です』



揺杏(トイレで気合を入れ……もとい出すもん出してきたけども)


久「……」

明華「……」

洋榎「……」


揺杏(場違い感、半端ねーんですけど)

揺杏(いや、前からそうだけどさっ)

揺杏(竹井のねーさんと同レベルがゴロゴロってどう考えてもまずいでしょ)

揺杏(一緒に遊んだこともあるし、手加減してくれるってことは……)チラッ


久「?」

揺杏「……」コクコク

久「……」ニッコリ


揺杏(ダメっぽ……やっばいなぁ)

揺杏(もうここは焼き鳥覚悟で防御かな……)


洋榎「ところがどっこい、ロン、8000や」

揺杏「あちゃー」


明華「ロン、5800です」

揺杏「うげっ」


449 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:34:20.69 ID:e2lfgTl80



京太郎「ただいまー」


まこ「ようやっと戻った……もう始まっとるけぇのぅ」

京太郎「ああ、わかってるって……どれどれ」


京太郎「げっ、あいついきなり二連続で振り込んでやがる」

まこ「世界ランカーに姫松の主将、それにうちの部長が揃ってるとなれば、こうなるのも仕方なしじゃろうがの」

京太郎「下手したら飛ばされそうだな……岩舘、ふんばれよー」

咲「京ちゃん、あの人と知り合いなの?」

京太郎「まあな。久ちゃんとまこっちゃんもだけど」

まこ「それを言うたら、あちこち知り合いだらけじゃの」

京太郎「なんかやけに人脈広いな、俺ら」

まこ「その半分くらいはあんたのせいじゃろが」

京太郎「せめておかげって言ってくれよ」

咲「うわぁ」


咲(京ちゃんが女の子と知り合う場面がすっごく簡単に思い浮かぶ……)


咲「……」ギュッ

京太郎「なんだ、トイレ行きたくなったのか?」

咲「ちがいますっ」


450 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:38:09.57 ID:e2lfgTl80



久(さて、状況を整理しましょうか)

久(南入してトップは臨海で次いで姫松、うちはほぼ原点で有珠山が30000ちょっと)

久(てっとり早く試合を終わらせる方法として、最下位を集中攻撃というのもあり得る)

久(むしろトップはそれを狙ってくる可能性が高い)

久(うちと姫松は……どうかしら)


洋榎(清澄とうちは20000ぐらい離れとるけど、ひっくり返らない差ではなし)

洋榎(二位抜けできるなら有珠山が飛んでも問題ない……それはうちも向こうも同じやな)

洋榎(こっちは竹井を抑えつつ、有珠山が干上がるのを待てばいい……けど)

洋榎(それはつまらんなぁ。逃げたって思われるのも癪やん)

451 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:41:46.91 ID:e2lfgTl80


久(って、思ってそうね)

久(この前は決着が着かなかったものね)

久(となれば、私の方針は姫松を狙って順位をひっくり返すこと)


洋榎(ってな感じでこっちを狙ってくるんやろうな)

洋榎(となれば、うちの狙いは返り討ち)

洋榎(竹井から毟り取って決着やな)


久(制限時間は――)

洋榎(――臨海が有珠山を飛ばすまで……!)


明華「……」


明華(なにやら盛り上がっていますねぇ)

明華(ちょっと羨ましいです)

明華(さて、私は自分の仕事をこなしましょうか)


452 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:45:28.16 ID:e2lfgTl80



爽「うーん、まずいね」

誓子「東場だけで結構削られちゃったね……」

爽「それもそうなんだけど、完璧ロックオンされちゃったみたいだから」

由暉子「臨海ですか?」

爽「あれ、殺しにかかろうとしてるね」

成香「こ、殺しにですか?」ブルッ

誓子「たとえだからね?」

成香「あ、ですよね」ホッ

誓子「やっぱり私たちで削られたのが痛かったかなぁ」

由暉子「それでも揺杏先輩なら……揺杏先輩ならきっとなんとかしてくれます……!」


453 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:47:49.91 ID:e2lfgTl80



揺杏(大丈夫、まだあわてるような時間じゃない)

揺杏(って言いたいけどもさ!)


明華「ロン、3900」


揺杏(ゲロまずでしょ、これ)

揺杏(竹井のねーさんと姫松はお互いのことしか目に入ってないっぽいし)

揺杏(かといって隙を見せてくれるわけでもないし)


久「ツモ、4000・2000」


揺杏(出た、ダイナミックツモ)

揺杏(もう20000点かぁ……)

揺杏(どうしよ、マジで)



みさき『前半戦、終了です』


454 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:50:44.43 ID:e2lfgTl80



「今のところ、あんまり動かへんねぇ」

絹恵「点数は結構動いてますよ? 有珠山から流れ出して」

「せやけど、それほとんど臨海が回収してない?」

漫「たしかに、うちは東場の加点からほとんど点数動いてないですね」

由子「清澄から取って、取り返されてってパターンはあるのよー」

恭子「あれはわざとやな、どっちも」

漫「わざと……清澄と殴りあってるってことですか?」

絹恵「そういえば、決着つけるって息巻いてた気がする……」

恭子「どういう勝負かはわからへんけど、有珠山は縮こまってて、臨海は試合を終わらせにかかってる」

由子「その結果、二人で殴りあう余裕がもらえてるってとこやね」

恭子「まぁ」

由子「なんというか」


恭子「あほやな」

由子「あほなのよー」

455 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:54:30.70 ID:e2lfgTl80


漫「み、身も蓋もない」

恭子「勝ち進むだけなら守備に回るか、有珠山刺すかで終わりやん」

由子「きっと、つまらんとか逃げに回ったと思われたくないとか、そんな理由であんなことやってるに違いないのよー」

絹恵「うっ、否定できひん……」

「え〜? ライバルとの青春って感じしてええと思うけど」

恭子「そういうのは個人戦でやれって話にはなりませんかね?」

「もぉ、末原ちゃんか〜た〜い〜」ダキッ

恭子「ちょっ、離してくださいっ」

「みんな麻雀漬けなんやから、こういうとこで楽しまんとあっという間に青春は過ぎ去っていくんよ?」

恭子「あーもう!」


由子「でも実際、女子のトッププロはほぼ灰色の青春を送っとるって噂なのよー」

絹恵「たしかに男っ気はホンマにないですね」

漫「麻雀強いほど男運なくなるって言われてますけど」


「てなわけで〜、みんなここ一年でなんか男の人と接触あった?」

456 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:56:34.85 ID:e2lfgTl80


恭子「藪から棒すぎやしませんか? というか離してください」

「ええやんええやん、恋バナも青春の内なんよ?」

絹恵「とは言うても、うちって女子高なんやけど」

由子「お父さんと先生ぐらいしか思い浮かばないのよー」

漫「うちにくるお客さんとは時々話しますけど」

恭子「麻雀漬けでそんな暇あるわけないですよ」


絹恵(でも、そういえば去年の夏、あの人とサッカーしたような……)

由子(そういえばこの前、思いっきり胸を触られたのよー)

漫(そういえばつい最近、男の人とお好み焼き食べておでこ触られてタコスもらって……)

恭子(そういえば、あの時肩を触られたっけ……)


「ん〜? 思い当たることがあったり〜?」

457 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/22(月) 23:59:22.60 ID:e2lfgTl80


絹恵「ないですっ」

由子「同じく」

漫「そ、そうですよっ」

恭子「ないったらないです!」


「あやしい、あやしいわぁ」


恭子「そ、そういう代行はどうなんですかっ」

「さ、洋榎ちゃんの応援しよ〜」


絹恵(あ、話題そらした)

由子(露骨すぎなのよー)


458 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:03:06.43 ID:xROW8V7v0



久「よく考えたら分の悪い勝負ね……」

久「我ながらアホらしいとは思うけれどもね」

久「まったく、なにやってんだか」


京太郎「お疲れか?」


久「自分の無謀さにちょっと呆れてたとこ」

京太郎「なんだ、そんなの前からだろ」

久「そうなのよねぇ、もはや生き方ってやつ?」

京太郎「だとしたら不便そうだな」

久「試合の前もやらかしちゃったしね」

京太郎「試合の前?」

久「多分最大の敵を煽っちゃった」

京太郎「なんだそりゃ」

久「わかんないならいい」

京太郎「ちょっと待て、もしかして俺に関係あることか?」

久「さぁ、知らなーい」

459 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:07:43.42 ID:xROW8V7v0


久「でも、もし……もしも、宮永照と私のどっちかを選べって迫られたらどうする?」


京太郎「……照ちゃんと会ったのかよ」

久「偶然だけどね……それよりどうなのよ」

京太郎「いや、それはまぁ……すっごく困る」

久「そ、大体わかったわ」

京太郎「今のでなにかわかったのかよ」

久「まぁね。教えないけど」


久(すっごく困る……それって悩む余地があるってことよね)

久(少なくとも、結果が見えてるわけじゃない……)

久(さ、後半も気合入れていきますか)


460 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:10:36.70 ID:xROW8V7v0



京太郎「久ちゃんと照ちゃんか……」

京太郎「二人があったらどうなるのかって考えたことがないわけじゃないけど……」

京太郎「あの口ぶりだとあんまいい感じゃなさそうだったな」


爽「おお、迷える子羊よ」


京太郎「……」

爽「おお、迷える子羊よ!」

京太郎「繰り返すなよ、無視しにくくなるだろ」

爽「無視とはひどいね。せっかく旧交を温めようと思ったのに」

京太郎「お前なぁ、温泉の時のことは忘れてないからな」

爽「うっ、頭が……」

京太郎「なんでそっちが頭抱えるんだよ」

爽「あの後チカにたっぷりしぼられちゃった。テヘペロ」

京太郎「口で言うな、口で」ギリギリ

爽「あだだだだっ! 頭割れる、割れちゃうから!」

461 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:15:12.45 ID:xROW8V7v0


爽「ふぅ……ほんとひどいね、君は」

京太郎「温泉の一件以来、お前はあっちサイドだと認定したからな」

爽「あっちってどっちさ」

京太郎「制裁を加えてもいいサイド」

爽「んー、なんとも物騒だね」

京太郎「用がないならそろそろ戻りたいんだけど」

爽「だね、揺杏に甘いもの届けたし」

京太郎「やばくないか? あれ、下手しなくても飛ぶぞ」

爽「そこは頑張ってもらうしかないね」

京太郎「俺としては清澄が二位になるまでもてばどっちでもいいんだけど」

爽「本当に? ユキとの約束は?」

京太郎「うっ……」

462 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:17:55.41 ID:xROW8V7v0


爽「というわけで一緒に揺杏を応援しよう」

京太郎「俺が応援してどうにかなるものでもないだろ」

爽「たしかに。それで元気出るのはユキだからね」

京太郎「そういや、有珠山の中ではお前と真屋がツートップなんだよな?」

爽「自分でそう言うのもなんだけどね」

京太郎「なるほどなぁ、やっぱりあれを麻雀に使うのか?」

爽「あれ?」

京太郎「なんか連れてるだろ」

爽「え、カムイ見えてる? うっわ、こんな人初めてだ」マジマジ

京太郎「人を珍獣みたいに見るな」

爽「じゃあ珍人だね」

京太郎「それもやめろ」


爽「それにしても、本当に見えるんだ」

京太郎「なんとなく。長野に来た時も連れてたよな」

爽「あの時はパウチの出番かと思ったんだけど」

京太郎「パウチ? レトルトか?」

爽「そういうのに興味津々なのはわかるけどさ……」ヤレヤレ

京太郎「なんか無性に制裁を加えたくなってきたんだけど」


463 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:21:09.50 ID:xROW8V7v0



爽「じゃ、ユキかチカに手を出したくなったらいつでも呼んでねー」

京太郎「お前な……本気にしたらどうするんだよ」

爽「それはそれでいいんじゃないかな。行くとこにいくまで付き合うよ」

京太郎「その付き合いの良さには脱帽だ」

爽「ベッドの中のサポートも任せてね! パウチに頼んで盛り上げるから」

京太郎「それはいいから」


京太郎「……なんか疲れた」

爽「おお、きょうたろうよ、つかれてしまうとはなさけない」

京太郎「どこぞの王様か」

爽「イメージとしては教会の神父なんだけど。うちの学校的に」

京太郎「制服に十字架のデザイン入れちゃうぐらいだからな」

爽「ユキは気に入ってるみたいだけどね」

京太郎「短剣符とかも好きそうだな」

爽「現在進行形の黒歴史だ」

京太郎「ま、楽しめてるならそれでいいだろ」

爽「だね」


464 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:23:52.23 ID:xROW8V7v0



揺杏(点棒一万切った……)

揺杏(ユキ的に言えばリーチ9回分)

揺杏(それでこの面子……無理ゲーすぎる)

揺杏(このまま黙ってても死にそうだし、でかいの一発上がりたいなー)

揺杏(配牌は悪くないんだけど、上がれる気がしないのはどーしてだか……)


久「……」チラッ


久(死相が見えるわね)

久(こっちはこっちでこう着状態だし……)

久(ちょっと場を揺らしたら事態も動くかしら)

久(じゃあ、これで――)トン


揺杏「――ポン!」


揺杏(サンキュー、竹井のねーさん!)


洋榎「……」

465 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:26:54.02 ID:xROW8V7v0


洋榎(有珠山が自風、しかもドラを鳴いた……)

洋榎(いままで縮こまってたっちゅーのに、よっぽどいい手なんやろうな)

洋榎(それよりも、竹井……わざと鳴かせたか?)

洋榎(有珠山に上がらせようとしとるんやろか)

洋榎(だとしたら、逃げたってことでうちの勝ちやな)


明華(風の流れが……)

明華(これは中々に大きそうな)


明華「……」トン

揺杏「ポン!」


洋榎(また鳴いた……)

洋榎(巧遅より拙速かいな)

洋榎(その隙を突いて飛ばすのもありやけど、こっちが逃げた思われんのは癪やな)

洋榎(きわいけど……ここはオリるか)トン


久「ドンピシャ!」

洋榎「へ?」

久「ロン、7700!」


揺杏(そりゃないでしょ、竹井のねーさん!)


466 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:29:37.75 ID:xROW8V7v0



みさき『今の振り込み、どう思います?』

理沙『あくどい!』プンスコ

みさき『このような上がり方を得意としているみたいですけど』

理沙『とにかくあくどい!』プンスコ

みさき『はぁ、わかりました』



まこ「ふむ、まさかここで姫松が振り込むとは」

咲「でも、今のってけっこう難しかったと思うんですけど」

まこ「だとしても、こっちの聴牌には気づいとったじゃろ」

咲「いつも通り、悪い方の待ちでしたよ?」

まこ「そういうことをやってくるのは十分にわかってたはずじゃが……」

467 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:32:33.70 ID:xROW8V7v0


京太郎「いいや、あれは結構性質の悪いやり方だったな」


咲「あ、戻ったんだ」

京太郎「あの二人、勝負みたいなことやってたからな。それを利用したんだろ」

まこ「勝負か……なるほど」

京太郎「自分は逃げたと見せかけて、愛宕姉の方からは逃げるようなことはしないって踏んで、不意を突いたってところか」

まこ「あくどいのぉ」


和「試合、どうなってます?」


京太郎「ゆっくり眠れたか?」

和「はい、調子もいいです」

咲「優希ちゃんは?」

和「熟睡です」

まこ「まぁ、目に浮かぶわな」


468 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:35:12.74 ID:xROW8V7v0



洋榎(あー、やられた)

洋榎(失態やな……判断にぶってたわ)

洋榎(でも――おもろいやん!)


久(さてさて、同じ手はもう通じないわね)

久(次はどうするかな)


明華(なにやら楽しそうです)

明華(これが夏の高校生……)


揺杏「――つ、ツモっ」


久(え、はやっ)

洋榎(なんや、ついとんなぁ)

明華(おやぁ?)


揺杏「6000オール!」


揺杏(よっしゃ! 焼き鳥回避っ)

揺杏(後はもうおとなしくしてよっと)


洋榎(図らずも制限時間延長か……)

久(まだまだ楽しめるってことね)



みさき『中堅戦、終了です』



469 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:37:22.14 ID:xROW8V7v0
というわけで終了

思ったより長くなりました
当初はこれの三分の二ぐらいで済ませる予定だったのに

それは置いといて、安価とりたいんですけど人いますかね?
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:37:35.75 ID:5X3aAJn4o
はい
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:37:51.13 ID:KnYLgetRO
おるよ
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:37:58.04 ID:gJ2HjszBo
います
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:38:01.64 ID:ny4x0d35O
はい
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:38:19.17 ID:0bROCgzQO
はい
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:38:25.74 ID:MV+Q4uCuo
いるかも
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:38:39.92 ID:jL6RgJx5O
いるよー
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:38:54.42 ID:79G2uLI5O
いるよー
478 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:42:00.05 ID:xROW8V7v0
それじゃ、臨海、姫松、有珠山の副将から一人どうぞ

下1〜下5
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:42:03.18 ID:gJ2HjszBo
ユキちゃん
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:42:05.17 ID:jL6RgJx5O
由暉子
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:42:07.12 ID:kqvx5C6Ro
ユキ
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:42:07.37 ID:VtPGnf79O
ダヴァン
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:42:14.31 ID:EMVe8fn4o
ダヴァン
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:42:14.40 ID:0bROCgzQO
ユキ
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:42:16.58 ID:o2im73RuO
ダヴァン
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/02/23(火) 00:42:25.36 ID:1QOglL390
由暉子
487 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:44:09.65 ID:xROW8V7v0
思ったよりダヴァン多かった

コンマ

ユキ:1-20 41-60 81-00
メグ:21-40 61-80

ぞろ目:?


直下
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:44:11.59 ID:EMVe8fn4o
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:44:13.77 ID:gJ2HjszBo
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:44:44.15 ID:EMVe8fn4o
むう
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:44:46.28 ID:79G2uLI5O
はい
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:45:18.22 ID:0bROCgzQO
493 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:45:34.77 ID:xROW8V7v0
ユキってことで次

臨海、姫松、有珠山の副将以外から一人

下1〜下5
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:45:45.77 ID:EMVe8fn4o
ネキ
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:45:46.27 ID:3hi4Rz94o
ハオ
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:45:49.82 ID:ZHbcyo7AO
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:46:03.62 ID:5X3aAJn4o
ゆあん
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:46:04.41 ID:BrJiDjFhO
のよー
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:46:06.62 ID:jL6RgJx5O
洋榎
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:46:07.05 ID:ny4x0d35O
恭子
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:46:08.27 ID:79G2uLI5O
ネリー
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:46:10.89 ID:kqvx5C6Ro
末原
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:47:10.41 ID:EMVe8fn4o
>>487
むしろ絹ちゃんがいなかったのが意外だったわ
504 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:49:50.78 ID:xROW8V7v0
ここまでばらけるのも珍しい

じゃ、コンマで

愛宕姉:5の倍数−1
ハオ:5の倍数−2
漫:5の倍数
揺杏:5の倍数−3
のよー:5の倍数−4


直下
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:49:54.50 ID:MV+Q4uCuo
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:49:54.60 ID:EMVe8fn4o
ほう
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:49:54.89 ID:gJ2HjszBo
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:49:57.52 ID:ZHbcyo7AO
はい
509 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/23(火) 00:55:33.59 ID:xROW8V7v0
漫で了解

というわけで次回は

『三年、夏、ゆずれないもの』です

のどっぱいとゆきっぱいの対決

それじゃ、去ります
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:56:07.36 ID:gJ2HjszBo
乙です
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:56:14.86 ID:0bROCgzQO
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:56:24.20 ID:EMVe8fn4o
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:56:40.53 ID:VtPGnf79O
乙です
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:56:59.06 ID:5X3aAJn4o
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:57:02.45 ID:ny4x0d35O
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:57:03.89 ID:bk1b/uXdO
乙です
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:58:05.39 ID:kqvx5C6Ro
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:58:18.87 ID:jL6RgJx5O
おつおつ
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 00:58:22.65 ID:79G2uLI5O
乙ー
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/02/23(火) 01:18:07.78 ID:1QOglL390
otude-
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/23(火) 09:34:32.45 ID:9A1FIdDSo
あのきぬっぱいもすばらなのですが
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/24(水) 21:47:04.60 ID:X0bcBtLJ0
のどっぱい、ゆきっぱい、きぬっぱい、ダヴァンっぱ・・・
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/25(木) 09:05:36.90 ID:HbU5A+1Do
これだけバランスよくお餅がフィーバーした対戦があるだろうか
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/25(木) 20:59:30.15 ID:Kv7OQpZz0
>>523
姫っぱい、シロっぱい、漫っぱい、優希っぱい(ちっぱい)があるじゃないか。
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/25(木) 21:11:58.86 ID:86li79NTo
照、怜、煌、玄の逆フィーバーが
バランスなら竜華(大)、淡(普)、姫子(貧)、穏乃(無)だったんだけどなあ
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/27(土) 01:37:23.77 ID:9edwgjOZ0
バランスでいったら準決勝副将戦の哩っぱい(貧)、誠子っぱい(貧)、灼っぱい(貧)、浩子っぱい(貧)という盆地があるじゃないか。
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/27(土) 09:05:22.39 ID:5wshCy7To
決勝は淡山脈に挑む貧乳の物語かな
528 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 00:09:19.19 ID:2y1ruMLR0
こんばんは

そろそろやりたい今日この頃

もうちょっとしたら始めます
529 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 00:30:31.26 ID:2y1ruMLR0
んじゃ、やります
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 00:30:46.35 ID:9C3M/XRXo
わーい
531 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 00:37:11.51 ID:2y1ruMLR0


・三年、夏、ゆずれないもの


洋榎「いやー、あかんかったわー」


絹恵「あかんかったって、しっかり稼いできたやん」

洋榎「せやけど竹井との勝負がなぁ」

恭子「順位は変わらず、でも持ち点は僅差……」

由子「中堅だけで見たら向こうの方が多く稼いだのよー」

漫「本当に勝負なんてしてたんですか? 打ち合わせとかしてないですよね?」

洋榎「そんなんアイコンタクトでどうにかなるやろ」

漫「え」

恭子「あー、そこは真に受けないように」


「それよりも、洋榎ちゃんに注意したいことがあるんやけど〜」


恭子「代行が? また珍しい」

由子「きっとよっぽどなことなのよー」

洋榎「うっ……まぁ、臨海はほったらかしだったわけやし」

「ううん、そのことやなくてぇ」

532 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 00:43:53.51 ID:2y1ruMLR0


「洋榎ちゃん、行く前のボケがこの前と被ってるんやないかな〜って思うたんよ」


洋榎「へ?」

絹恵「行く前のボケ……メガネのやつ?」

漫「あ、たしかに。二回戦の時もやってましたね」

由子「よくよく考えればそうなのよー」

恭子「これは……」


洋榎「ぐ、ぐわぁぁああああっ!!」バタッ


絹恵「お、お姉ちゃん!?」

洋榎「き、きぬ……仇を……」

絹恵「いや、行く前にボケなんてせぇへんけど」

洋榎「ぐふっ」ガクッ

絹恵「そ、それじゃ行ってきまーす」


533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 00:45:44.73 ID:7TwCiwcvO
来てた
534 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 00:48:30.80 ID:2y1ruMLR0



久「いやー、ダメだったわー」


和「ダメだったって、しっかり稼いできたと思いますけど」

久「でも、どうも勝負の結果がね」

まこ「持ち点は増えたし、二位との点差も縮まった……」

咲「結局順位は変わらなかったですけど、悪くないんじゃ」

京太郎「てかやっぱり勝負してたのかよ」

久「まぁね、向こうもその気だったし」

京太郎「臨海がはぶられて寂しそうだったけどな」

久「あっちは岩館さんと鬼ごっこしてたじゃない。それに……」


久「多分、あれ本気出してなかったんじゃないかしら」


和「手を抜いていたと?」

久「遊んでいたわけではなかったと思うけどね」

まこ「それを言うたら、臨海は全体的に様子見の傾向が見えるがの」

京太郎「よっぽど自信があるんだろうな」

咲「臨海の人たちって、元々は海外で活躍してたんですよね?」

久「言うなれば傭兵部隊ってところね」

まこ「出し惜しみしつつ、結果を出す……生半可なことではないじゃろうな」

咲「……」

535 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 00:53:46.25 ID:2y1ruMLR0


咲(去年も一昨年も、お姉ちゃんはそういう人たちと戦って勝ってきたんだ……)


和「次、私の番ですね」

京太郎「おう、頑張れよ」

和「それで先輩、ちょっとお願いがあるんですけど……」

京太郎「なんだ? 俺にできることならなんでも言ってくれ」

和「それは……」チラッ


和「こ、ここではちょっと……」


京太郎「ん、わかった。じゃあ途中まで一緒に行くか」

和「わかりました」

京太郎「てなわけで行ってくるわ」

久「はいはい、忙しないわねぇ」

まこ「しっかりな」

咲「頑張って」

和「はい、行ってきます」


536 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 01:01:11.47 ID:2y1ruMLR0



明華「やっぱり歌わないとダメですねぇ」


智葉「なんだ、見事に稼いできたじゃないか」

ハオ「二位との点差も開きましたし」

ネリー「明華が有珠山飛ばしちゃったらどうしようかと思ったよ」

明華「飛ばそうと思ったんですけど」

メグ「たしかに、その方が手っ取り早いデスネ。私も去年はそうしマシタ」

「なんにしても結果としては申し分ない。構わないよ」


ハオ「しかし、清澄と姫松は妙なことをしてましたね」

明華「それですよ、それ!」

智葉「あの二人の勝負がどうかしたのか?」

明華「どうも仲間はずれにされた気がして、どうにも楽しめなかったといいますか」

メグ「あの二人が競っていたからこそ、有珠山に専念できたのデハ?」

明華「それはそうなんですけども、どうにも不完全燃焼気味ですねぇ」

ネリー「不完全燃焼でもなんでもいいよ。ネリーの出番作ってくれれば」

537 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 01:07:36.05 ID:2y1ruMLR0


ネリー「というわけでメグ、飛ばしちゃダメだよ?」


「こらこら、勝手に方針を決定するんじゃないよ」

ハオ「そもそも、次こそ清澄か姫松が飛ばしにかかるのでは?」

智葉「その可能性は十分にあるな」

ネリー「むっ、それは困る。メグ、なんとかして」

メグ「これが無茶振りというものデスカ……」

ネリー「だってサキとも戦いたいし、キョウタロウにだってアピールできなくなっちゃう」

「ふむ、キョウタロウねぇ……ちょくちょく名前が出てくるけど、どんなやつなんだ?」


ハオ「友好的な男性ですね」

メグ「同好の士デス!」

明華「面白い人、でしょうか」

智葉「良い意味で気安い」

ネリー「ままならないよね、キョウタロウは」

538 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 01:13:46.32 ID:2y1ruMLR0


「ネリー以外は好意的な意見、と」

ネリー「みんなダメだよ? ネリーがもらうんだから」

「なるほどなるほど、そういうことね」ニヤニヤ

ネリー「な、なに?」

「いや、ちょっと興味をひかれるなって」

ネリー「監督は胸もお尻も薄いから無理だと思うよ?」

「そういう意味じゃないよ。というか君も手厳しいこと言ってくれるね」ベシッ

ネリー「あうっ」

明華「好みのタイプは私だと言われたような気が……」ポヨン

ネリー「なにそれ!」ガタッ


ハオ「本当にそんなことを言ってたんですか?」

智葉「いいや、言ってないな。胸は大きいほうが好みらしいが」

ハオ「はぁ」

メグ「そろそろ時間デスカ……」

539 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 01:20:41.00 ID:2y1ruMLR0


明華「やっぱりセックスアピールという点では胸が大きいほうが良いんですかね?」

ネリー「そ、そんなの関係ないもん!」

明華「人の好みはそれぞれですから」

ネリー「さっき自分が好みとか言ってたじゃん!」

「いや、あんたらかしましいね」


メグ「見送ってくれる人がいない悲しみ……」

智葉「いや、私たちがいるだろ」

ハオ「ですね」

メグ「二人とも……」ジーン


540 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 01:27:34.48 ID:2y1ruMLR0



揺杏「いやー、ダメだったわー」


爽「うん、たしかにそうだ」バッサリ

揺杏「ちょっ、ここはフォローの流れじゃないの!?」

爽「そんなこと言っても点棒は減っちゃったしね」

成香「で、でも……臨海の攻撃をしのぎ切ったわけですし」

誓子「最後の方で大きなの上がったしね」

爽「まぁ、別に責めたいわけじゃないから」


爽「でも実際、この点差となると厳しいね」

揺杏「やっぱそうだよなー……ごめん」

爽「悔やんでてもしかたない。どうせだったらポジティブに考えよう」

由暉子「そうですよ、まだリーチは15回もできるんですから」

爽「残ったカムイと雲でどうにかするよ」

揺杏「うん、頼むわ」

541 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 01:32:51.97 ID:2y1ruMLR0


誓子「そういえば、副将戦って原村和がいるよね?」

成香「原村さんって竹井さんのチームでしたっけ」

爽「あー、そうだそうだ。あの子もアイドル的な騒がれ方してるよね」

揺杏「あのおっぱいの大きさもユキに負けず劣らずだし」

誓子「おっぱい……」

成香「おっぱい……」


由暉子「?」ブルン


爽「男の子ってさ、大きな胸の方がいいって言うよね」

誓子「そ、そうとも一概には……」

揺杏「でも須賀のにーさんは多分巨乳好きだよなー」

誓子「そ、それも確証があるわけじゃ……」

542 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 01:40:18.05 ID:2y1ruMLR0


『わかってくれたか! のぞきなんてする気はさらさらないってことを……!』


誓子「……」


誓子(あれってまさか、おっぱい大きくないと興味ないって意味だったの?)ズーン


成香「チカちゃん、大丈夫ですか?」

爽「巨乳好きの男と、アイドル的な見た目で巨乳の女子が同じ部活……」

揺杏「ひょっとしたらひょっとするかも……」

由暉子「……」


由暉子(これは……負けられませんね)


成香「わっ、ユキちゃんが燃えています」


543 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 01:46:40.10 ID:2y1ruMLR0



京太郎「さて、ここらでお別れだな」

和「はい……」

京太郎「この先はカメラいそうだし……俺、悪目立ちしそうだしな」

和「先輩、あの……」

京太郎「お願いの件か?」

和「あ、はい」

京太郎「よし、じゃあ何でも言ってくれ」

和「それじゃあ……だっ――」


和「――抱いてくださいっ!」


京太郎「……はい?」

和「だ、ダメですか?」

京太郎「待て待て落ち着け、生理……じゃなくて整理しよう」

544 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 01:51:52.13 ID:2y1ruMLR0


京太郎「その、お願いは俺に抱いてほしいってことでいいんだよな?」

和「は、はい」カァァ

京太郎「それで、その抱くってことの意味は……抱きしめるってことでいいのか?」

和「あ、あってます……その先はまた今度で」ゴニョゴニョ

京太郎「そうかそうか、よーくわかった」ホッ


京太郎(心臓止まるかと思ったわ!)


京太郎「まず一つ」

和「はい?」

京太郎「これからは抱いてほしいじゃなくて、抱きしめてほしいって言うこと」

和「どうしてですか?」

京太郎「そっちのほうが正しいだろ?」

和「……たしかにそうですね」

京太郎「それさえわかればオーケーだ」

545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 01:55:12.12 ID:JQ5WkWL+O
和も言葉足らない勢か……コレは婚約勘違いがいつ解けるかわからないなw
546 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 01:58:09.18 ID:2y1ruMLR0


京太郎「よし、じゃあ準備は良いか?」

和「はい、いつでもきてください」

京太郎「それじゃあ……」ギュッ

和「んっ」


京太郎(やばい、柔らかい……)

和(先輩の体温、先輩の匂い……)


京太郎「……」

和「……」

京太郎「まだ、続けるか?」

和「もう少し……」

京太郎「わかった」


京太郎「……」

和「……」

京太郎「……なぁ」

和「あとちょっと、あとちょっとだけ……」

京太郎「……」

547 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 02:06:20.82 ID:2y1ruMLR0


京太郎(まずいな、変な気分になってきた)

京太郎(それと……)


和「……」


京太郎(目を閉じてこっち向いてるのはなんでなんだかね)


和「……もう、十分です」

京太郎「そうか」パッ

和「あ……」

京太郎「んじゃ、頑張れよ」ポンポン

和「んっ」ビクン


和「お、お花摘みに行ってきます!」ダッ


京太郎「あー……まぁ、間に合えばいいか」

京太郎「なんというか……危なかったぁ」


由暉子「今一緒にいたのって、原村さんですよね?」

548 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 02:12:44.70 ID:2y1ruMLR0


京太郎「うおぁっ」ビクッ

由暉子「どうかしましたか?」

京太郎「いや、なんでもない大丈夫だ……それより、いつからそこに?」

由暉子「さっきですけど。ちょうど原村さんが走って行った時に」

京太郎「そ、そうか……」

由暉子「……」


由暉子「やっぱり、原村さんとは特別な関係なんですか?」


京太郎「特別って……普通に先輩と後輩の間柄だ」

由暉子「じゃあさっき、二人でなにをしていたんですか?」

京太郎「まぁ、ただの激励だ。大したことじゃない」

由暉子「じゃあ、私にもお願いします」

京太郎「それは……」

549 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 02:20:07.48 ID:2y1ruMLR0


京太郎(あれをもう一回とかどんな拷問だよ!)

京太郎(ダメだダメだ。いくら鋼の自制心を持つ俺と言えど、これ以上はやばい)

京太郎(……ごまかすか)


京太郎「頭、触ってもいいか?」

由暉子「どうぞ」ズイッ

京太郎「それじゃ」ナデナデ

由暉子「んっ」ピクッ

京太郎「……っと、こんな感じかな」

由暉子「……これだけ、ですか?」

京太郎「言ったろ、大したことじゃないって」

由暉子「でも、違う匂いがします」

京太郎「に、におい?」

由暉子「原村さんと、なにをしていたんですか?」ジッ

550 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 02:27:42.31 ID:2y1ruMLR0


京太郎(ごまかされてくれないなー)

京太郎(てか、やけにライバル視してるんだな)

京太郎(まぁ、和はよく雑誌の取材も受けてるからな)

京太郎(……腹、くくるか)


京太郎「わかった、いやだったりしたら抵抗しろよ」

由暉子「はい」

京太郎「じゃあ……」ギュッ

由暉子「んっ……」


京太郎(あー、やばいやわいやばいやわい)

由暉子(やっぱり、いいなぁ)


京太郎「……」

由暉子「……」

京太郎「も、もうここらへんで」

由暉子「まだ、お願いします」

551 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 02:33:58.77 ID:2y1ruMLR0


京太郎(これは、俺の自制心を削る策略だろうか)

京太郎(……素数でも数えようかな)


京太郎「……」

由暉子「……」スリスリ

京太郎「――っ」


京太郎(すりつけてきた!?)

京太郎(1,3,5,7,9……ってこれ奇数じゃねーか!)


京太郎「ま、真屋、そろそろ」

由暉子「もうちょっと……」

京太郎「試合の時間、いいのか?」

由暉子「あ……そう、ですね」


京太郎(ふぅ、危なかった……)

552 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 02:38:57.67 ID:2y1ruMLR0


京太郎「あんまり表だって応援はできないけど、頑張れよ」

由暉子「全面的には応援してくれないんですか?」

京太郎「俺には俺のチームがあるからな」

由暉子「立場に縛られた二人……ロミオとジュリエットみたいです」

京太郎「はは、そうかもな」


京太郎(まぁ、そんなこと言ったらあちこちにジュリエットがいそうだけどな)


京太郎「じゃ、俺はここらへんで」

由暉子「もう一回、頭撫でてください」

京太郎「はいよ」ナデナデ

由暉子「……」ウットリ


553 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 02:44:19.38 ID:2y1ruMLR0



和「少し、刺激が強すぎました……」

和「最近はあまり先輩と二人きりになる機会もなかったですし」

和「……キスはまた今度ですね」


『あんまり表だって応援はできないけど、頑張れよ』

『全面的には応援してくれないんですか?』


和「あれは、先輩と……」

和「あの制服、たしか有珠山の……」


『もう一回、頭撫でてください』

『はいよ』

『……』


和「……」


554 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 02:50:19.45 ID:2y1ruMLR0



みさき『副将戦、開始です』



和「……」

由暉子「……」


絹恵(なんやろうか、この二人……)

メグ(なにやら火花が散っていマスネ)


和「……」トン


和(有珠山の、真屋さん)

和(先輩に頭を撫でてもらっていた時のあの目)

和(あれはたしかに……)


由暉子「……」トン


由暉子(清澄の、原村さん)

由暉子(きっとこの人も私と同じ……)

555 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 02:59:53.02 ID:2y1ruMLR0


和(だとしたら、なおさら負けられません)

由暉子(だってこの試合はあの人が見ているから)

和(絶対に――)

由暉子(絶対に――)


((――ゆずれない……!))


絹恵(熱くなるんは結構やけど、うちはどうしようかな)

絹恵(原村はほっとくとまた暴れそうだし……)

絹恵(この前は役満直撃でやっとスタート地点に戻ったし)

絹恵(……様子見やな)


メグ(熱くなる、麻雀を楽しめる……実にいいことデス)

メグ(それにしても、この卓……)


和「……」ポヨン

由暉子「……」ポヨン

絹恵「……」ポヨン


メグ(私だけ仲間外れのような気がしマスネ……)

メグ(サテ、私は私で楽しみマショウ)


和「リーチ」


メグ(このひりつくような決闘を……!)


メグ「リーチ、デス!」


556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 03:33:22.47 ID:TIXb5IVVO
おやすみイッチ
557 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 03:39:24.44 ID:2y1ruMLR0
すまぬ、寝落ち……

早ければ朝ってことで
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 03:41:33.57 ID:7TwCiwcvO
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 07:48:43.37 ID:fnD24ogAO
乙!
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 07:51:34.05 ID:7s1Gl0lWO
乙〜
これが地雷原でのタップダンスか
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 10:24:36.97 ID:+yo0g7ovo
乙です
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 14:42:43.77 ID:JUoktm/jo
乙です
563 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 20:21:19.20 ID:2y1ruMLR0
早くなかったので夜になりました

ご飯食べたら続きやります
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 20:23:55.88 ID:4py4z92/O
来たか
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 20:24:17.86 ID:l5uYRVuOO
待ってた
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 20:31:37.01 ID:e7uKEBfhO
待機
567 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 20:52:15.34 ID:2y1ruMLR0
満腹度が100パーになったところで始めます
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 20:55:11.26 ID:EteAfsMB0
満腹感が眠気を誘う……
569 :555の続き ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 20:57:23.27 ID:2y1ruMLR0



「早速仕掛けるか」

ハオ「相手はかわせるでしょうか?」

ネリー「あれ、やだよね。調子良いときじゃないと取られるし」

明華「今度こそ有珠山を飛ばすチャンスだと思うのですが」

ネリー「だからそれはダメだってば!」

智葉「まぁ、あいつがそれをすることはないんじゃないか?」

ハオ「断言……なにか根拠でも?」

智葉「去年、龍門渕から逃げるために他校を飛ばしたんだ」

明華「りゅうもんぶち?」

「去年の長野県代表校だね」

ネリー「へぇ、あのメグが逃げたんだ」

智葉「そんなわけだから、わざわざ狙って飛ばすということはないと思う」


570 :555の続き ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:01:34.88 ID:2y1ruMLR0



京太郎「さて、落ち着いたしそろそろ戻るか」

京太郎「見るって約束した手前、見ないわけにはいかないし」


漫「あっ」サッ


京太郎「なぜおでこを隠す」

漫「な、なにも書かれてないですよ?」

京太郎「いや、なら隠さなくてもいいだろ」

漫「それはその、なんとなく」

京太郎「……えいっ」パッ

漫「ちょっ」

京太郎「なんだ、何も書かれてないじゃないか」

漫「だからそう言っとるやないですかっ」

京太郎「ほら、いじめられっ子って隠そうとするだろ」

漫「末原先輩はそないなことしませんて」

京太郎「まぁ、だよな」

漫「てか近いです、もうちょい離れてくださいっ」

京太郎「ふぅむ、そう言われるとさらにやってやりたくなる不思議」ペシペシ

漫「ちょっ」

571 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:05:36.53 ID:2y1ruMLR0


「あら〜? 遅いなーって思うたら」


漫「だ、代行?」

「漫ちゃんも隅に置けないんやね〜」

漫「ち、違います、違いますってば!」

京太郎「このお姉さんはどなた?」


「赤坂郁乃いいます〜。気軽にいくのんって呼んでもかまへんよ?」

572 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:09:25.44 ID:2y1ruMLR0


漫「うちの監督……代行です」

京太郎「代行?」

郁乃「無視とか酷いわぁ。お姉さんシクシク泣いちゃうかも〜」

京太郎「あ、すいません。清澄の須賀京太郎です」

郁乃「須賀……ひょっとしてガースーって君のこと?」

京太郎「……それ誰から聞きました?」

郁乃「えっと〜、洋榎ちゃんから」

京太郎「愛宕姉か……よし、あとでチョップだな」

郁乃「ふむふむ……もしかして、うちの子たちと面識あったりするん?」

京太郎「姫松だったら、レギュラーとは面識ありますね」

郁乃「やっぱり〜、みんな照れて言い出せなかったんやねぇ」

漫「うっ……」

郁乃「漫ちゃん大変やねぇ、ライバル多いんとちゃう?」

漫「だから違いますってば!」


京太郎(俺、部外者で会ったばかりだけど……)

京太郎(この人の相手、すごく疲れそう……)

京太郎(いじられる側には回らないことにしよう、うん)

573 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:12:58.28 ID:2y1ruMLR0


漫「だ、黙って見とらんで一緒に説明してくださいよ!」

京太郎「ん、そうだな」


京太郎「えっと、俺とこいつは一緒にお好み焼きを食べておでこをペシペシして試合前に差し入れをする程度の仲です」


郁乃「あら〜? それってもしかするともしかしたり?」

漫「ちょっ、事実ですけども!」

京太郎「照れるな照れるな」

漫「す、末原せんぱーい……」


郁乃「君、須賀京太郎くんやったっけ」

京太郎「はい」

郁乃「(人をアワアワさせるのは)楽しいね〜」

京太郎「(人をおちょくるのは)楽しいですねぇ」


漫「……この二人、会わせちゃあかんかったかも」


郁乃「あ、気安くいくのんって呼んでもええよ〜」

京太郎「よろしくお願いします、赤坂さん」

郁乃「あらら〜、つれへんねぇ」


574 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:16:44.61 ID:2y1ruMLR0



メグ「ロン、5800デス」

和「はい」


絹恵(また原村が振り込んだ)

絹恵(末原先輩が言ってたのはこれやな……)

絹恵(臨海の手が揃っていそうだったら要注意)


和(追っかけに二回も振り込んだ……)

和(これは……)トン


メグ(ん、今の気配……)

メグ(清澄、聴牌しまシタカ)

メグ(逃げても結構、来るならウェルカム)

メグ(さぁ、どうしマス?)


絹恵(ようわからへんけど、臨海がまたきてる気がする……)

絹恵(もうちょいで揃いそうやけど、ここは……回避やな)

575 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:21:15.65 ID:2y1ruMLR0


和「リーチ」

メグ「リーチ」


絹恵(また振り込む気なん?)

絹恵(それとも、そんなのありえへんって意固地になっとるんやろか)

絹恵(どっちにしても、このまま三位がへこんでってくれるならこっち的には万々歳や)


和「ロン、8000です」

メグ「――っ」


絹恵「……」


絹恵(あがった!?)

絹恵(一対一の決闘で……!)


576 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:24:55.42 ID:2y1ruMLR0



京太郎「お、あがったか」

久「この調子で点数稼ぎたいわね」

まこ「捨て牌を見るに、中々に綱渡りじゃったのぅ」

久「愛のパワーってやつじゃない?」

京太郎「また適当なこと言ってんな」

久「でも、なにかしてあげたんでしょ?」

京太郎「ノーコメント」


京太郎(そんなこと言ったら、敵にも塩送ってることになるんだけど)


咲「ちょっとその話、詳しく聞かせてもらってもいいかな?」

京太郎「ここで食いついてくるのかっ」


優希「うみゅ〜、たーこーすー」


久「あら、起きたみたい」

まこ「開口一番タコスかい……」

京太郎「しかたない、用意してやろう」ソソクサ

咲「あ、逃げる気!?」


577 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:28:52.82 ID:2y1ruMLR0



みさき『前半戦、終了です』



絹恵「あー、かっこわるぅ」

絹恵「逃げて逃げて、原村の上がりに動揺して……振り込んでもーた」

絹恵「まだなんとか二位やけど……」

絹恵「……お姉ちゃんやったら」


洋榎「なんや、沈み込み中かいな」


絹恵「うん、ちょっとプチ反省会」

洋榎「そか」

絹恵「中々お姉ちゃんみたいにはいかへんね、あはは……」

洋榎「そらそうやろ」

絹恵「うん、わかってる」

洋榎「逆にうちが絹みたいにやれ言われたらそれも無理やし」

絹恵「そうなん?」

洋榎「ほら、うちのシャツを絹が着ると絵柄が変わるやん。あれみたいなもんや」

絹恵「えっと、それってどういうことなん?」

洋榎「要するに、絹は絹らしく打って勝て! それだけやねん」

絹恵「……」


絹恵(自分らしく……それってようわからへんのやけど)

絹恵(でも、まぁ)

絹恵(元気は出たかも)


絹恵「うん、もうちょい頑張ってみるわ」

洋榎「よく言った」


578 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:32:07.81 ID:2y1ruMLR0



誓子「前半、終わっちゃったね」

成香「ユキちゃん、大丈夫でしょうか?」

爽「今は溜めの段階だね」

誓子「溜め?」

爽「せっかくの必殺技だしね。タイミングは見計らわないと」

揺杏「ゲージ満タンでぶっ放す感じ?」

爽「そうそう、それ」

誓子「二人だけで盛り上がらないでよ。もっとわかりやすいたとえにして」

爽「十分わかりやすいと思うけどね」ヤレヤレ

揺杏「チカセンももうちょっと学習してくれよー」

誓子「……」ピキッ

成香「ちかちゃん、どうどう」


579 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:36:43.84 ID:2y1ruMLR0



和「ツモ、2600・1300」


絹恵(あーあ、これでまくられてもうた)

絹恵(点、取りにいかなあかんな……)

絹恵(さて、やってみますか)トン


メグ(姫松、来マスカ……)


絹恵(決闘……イメージは西部劇なんかな?)

絹恵(だとしたらうちが放つのは弾やなくてボールなんやけど)

絹恵(まぁ、サッカーは人に当てるもんちゃうけどね)


絹恵「リーチ」

メグ「リーチ」


絹恵(取るか取られるか――)

メグ(勝負デス……!)


580 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:41:11.77 ID:2y1ruMLR0



絹恵『ロン、12000!』



洋榎「ようやった、絹!」

由子「これで二位に返り咲きなのよー」

恭子「トップから直撃……おいしいですね」

郁乃「うんうん、ところでみんなに聞きたいことがあるんやけど〜」


郁乃「須賀京太郎くんって知っとる〜?」


恭子「……さ、さぁ?」

由子「聞き覚えないのよー」

洋榎「なんや、ガースーがどうかしたんかいな」

郁乃「え〜? みんな知り合いやって聞いたんやけど」

漫「……」ソロー


恭子「……漫ちゃん?」


漫「違います違います! さっき代行と一緒にばったり会っちゃって!」

郁乃「みんなの口からその話、聞きたいな〜って」

恭子「はぁ……」

由子「これは言い逃れできないパターンやねぇ」


581 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:45:20.13 ID:2y1ruMLR0



由暉子「……」


由暉子(状況はよくありません)

由暉子(振り込みはなくとも、相手のツモで削られている)

由暉子(でも、こんなピンチでも屈するわけには……)


由暉子「……」グッ


由暉子(私をここまで連れてきてくれた人たちがいる)

由暉子(みんなで過ごした日々、忘れられません)

由暉子(私の心の中で笑いかけてくれる、あの人がいる)

由暉子(あの日食べたゆきみだいふくの味、今でも覚えています)

由暉子(どれもちっぽけだけど、それだけはゆずれないから……)

582 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:49:06.04 ID:2y1ruMLR0


由暉子「あの」

和「はい?」

由暉子「左手、使ってもいいでしょうか」

絹恵「? 好きにすればええやん」

由暉子「わかりました」


由暉子(麻雀というゲームにおいて、常にあがりつづけるというのは、極めてむずかしい)

由暉子(それでも、半荘に一度くらいはチャンスがある)

由暉子(半荘に一度は、光るツモが来る)


由暉子「ツモ、12000・6000」


由暉子(そして、絶対に負けられない相手がいる……!)


由暉子「ロン、8000!」

和「……はい」


583 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:53:42.82 ID:2y1ruMLR0



成香「素敵です!」

爽「あれがゲージ満タンの超必殺ってやつだね」

揺杏「というわけだ、チカセン」

誓子「ゲージがどうとかはよくわからないけど、凄いね」


誓子(須賀くんも見てるんだろうなぁ……)

誓子(やだ、何考えてるのよ)

誓子(素直に喜べばいいだけじゃない)


爽「このまま揺杏の失点分くらい稼いでくれると後が楽だよね」

揺杏「うっ、だから悪かったってばぁ」

成香「失点といえば私も……」ズーン

誓子「ああ、なるかがまた……もう、落ち込ませてどうするのよ」

爽「てへっ」

誓子「てへっ、じゃないわよ」


584 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 21:58:18.06 ID:2y1ruMLR0



「相手もなかなか手ごわいね」

智葉「流れが来たのを察知して、いや、引き寄せている……一年にもああいうのがいるから面白い」

ネリー「ねぇねぇ、ネリーは?」

智葉「お前は個人戦には出られないだろ」

ハオ「私もそこは残念に思っています」

ネリー「色々気になる相手はいるのにね」

明華「監督、どうにかならないですかね?」

「いや、私だって雇われの身だよ? そんな権限を期待されてもね」

ネリー「ま、だよね」

ハオ「決まりというのはなにかしら理由があるものですから」

智葉「そういうことだ。私だけ楽しんでくるさ」


585 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:02:20.93 ID:2y1ruMLR0



メグ(素の運がないから色々とやってきたものの……)

メグ(少し、持っている人たちが羨ましくなりマスネ)

メグ(もちろん、負ける気はサラサラありマセン)

メグ(ちょっともったいないデスガ……)パタ


由暉子「?」


由暉子(牌を伏せた?)

絹恵(しかもうつむいとる……)

和(具合でも悪いんでしょうか?)


メグ(暗いの……元は去年の雪辱を晴らすために編み出したもの)

メグ(制限も多く、使い勝手も良くありマセン)

メグ(しかし――)カッ


メグ「ツモ、4000・2000!」


メグ(効果は折り紙つきデス……!)


586 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:06:33.23 ID:2y1ruMLR0



優希「まったくもって謎だじぇ」

咲「あれでちゃんと打てるのかな?」

久「山から取ったのは見てるから、打てないことはないんじゃない?」

まこ「河を見ないとか……自殺行為か」

京太郎「いわゆる縛りプレイってやつじゃねーの?」

咲「ちょっ、京ちゃんいきなり何言ってるの!?」

優希「先輩にそっちの気があったとは……」

京太郎「わかりやすい勘違いありがとう」

久「んー、まあたしかに一時期、拘束が厳しかったわよねぇ」ニヤニヤ

咲「京ちゃん!」バン!

優希「二人はもしや、すでに大人の階段を……」ワナワナ

京太郎「燃料投下ありがとうなっ!」

まこ「やれやれ……」


587 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:11:01.84 ID:2y1ruMLR0



漫「臨海、あんな状態なのに上がってる……」

由子「あれは見たことないのよー」

洋榎「はいはーい恭子せんせー、解説お願いしまーす」

恭子「だれが先生ですか……」

郁乃「え〜、私には聞いてくれへんの?」

恭子「じゃあ、どうぞ」

郁乃「まぁ、わからへんけどね〜」

恭子「……」


恭子「あれはいわゆる縛りプレイだと思われます」

漫「縛りプレイって、ゲームとかでやるやつですか?」

恭子「言葉は同じやけど、ちょい違うかな」

588 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:15:32.97 ID:2y1ruMLR0


恭子「自分の手牌も見ない、相手の捨て牌も見ない……」

恭子「一見自殺行為ですけども、現実にあの場のだれよりも早く上がってる」

恭子「山から取った牌を見ると、牌を伏せてから有効牌ばかり引いてるんですよ」

恭子「つまり、自分に制限をかけて引きを強化してる……こんなとこですかね」


漫「なるほど……」

恭子「データが少ないんで、断言はしかねますけど」

洋榎「ふぅむ、どこぞのインハイチャンピオンと一緒か」

由子「どこぞというか一人しかいないのよー」

恭子「ですね」

郁乃「末原ちゃん、よくできました〜」


589 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:18:53.13 ID:2y1ruMLR0



メグ(ネリーには申し訳ないデスガ……ここはとことんやらせてもらいマズ)


メグ「ツモ、3200・1600」


メグ(さらにダメ押しに……!)


メグ「リーチ!」


メグ(サァ、挑んでくるものはいマスカ……!)


和「ツモ、2000オール」


メグ「……アラマ」



みさき『副将戦、終了です』


590 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:29:11.22 ID:2y1ruMLR0



由暉子「原村さん」

和「はい?」

由暉子「握手してもらってもいいですか?」

和「えっと……」

由暉子「良い試合でしたから」

和「そういうことなら」ギュッ


由暉子「それ、エトペンですよね?」

和「知ってるんですか?」

由暉子「絵本、大好きでした」

和「私もです」

由暉子「はい……だから私たち、仲良くなれると思うんです」


由暉子「ゆずれないものがあっても、きっと」


和「……そう、ですね」

由暉子「というわけで、ぬいぐるみ触らせてもらってもいいですか? ずっと気になってて」

和「あ、どうぞ」



591 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:30:08.39 ID:2y1ruMLR0
というわけで終了

安価とりたいけど人いますかね?
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:30:21.85 ID:i0YEi6uTo
います
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:30:34.74 ID:4py4z92/O
はい
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:30:42.14 ID:QwTeNytWo
はい
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:31:11.95 ID:6FH/zItpO
いるよー
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:31:18.96 ID:icAzi9JAO
はう
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:31:56.18 ID:x0BTm6/no
いる
598 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:36:36.54 ID:2y1ruMLR0
んじゃ、臨海、姫松、有珠山の大将から一人どうぞ

下1〜下5
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:36:38.49 ID:qU662rFPO
ネリー
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:36:38.56 ID:4py4z92/O
ネリー
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:36:39.40 ID:i0YEi6uTo
ネリー
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:36:39.65 ID:QwTeNytWo
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:36:40.41 ID:l5uYRVuOO
ネリー
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:36:41.07 ID:08mtSPcBo
ハオ
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:36:41.54 ID:x0BTm6/no
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:36:43.28 ID:6FH/zItpO
ネリー
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:36:45.97 ID:WlanvvYmo
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:37:01.24 ID:icAzi9JAO
恭子
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:37:25.89 ID:08mtSPcBo
大将以外に見えたすまん
610 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:38:58.43 ID:2y1ruMLR0
え、なにこれ……

コンマ

ネリー:5の倍数以外
爽:5の倍数

ぞろ目:?


直下
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:39:03.12 ID:i0YEi6uTo
はい
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:39:03.18 ID:kQZwllnjo
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:39:05.74 ID:4py4z92/O
614 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:41:46.66 ID:2y1ruMLR0
ねりんこで了解

次、臨海、姫松、有珠山の大将以外から一人

思ったより人いそうだから範囲拡張
5分で埋まらなきゃ閉め切ります


下1〜下10
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:41:52.11 ID:FyCTT1gDO
チカセン
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:41:52.25 ID:kQZwllnjo
揺杏
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:41:52.37 ID:x0BTm6/no
揺杏
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:41:52.74 ID:0p0ayAKHO
ネキ
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:42:01.24 ID:WlanvvYmo
ユキ
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:42:05.95 ID:icAzi9JAO
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:42:15.66 ID:QwTeNytWo
誓子
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:42:19.45 ID:08mtSPcBo
ハオ
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:42:38.72 ID:6FH/zItpO
誓子
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:43:20.56 ID:r8q85Bduo
成香
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:52:29.41 ID:i0YEi6uTo
ユキちゃん無効だからあと一枠有った
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:56:16.93 ID:i0YEi6uTo
ごめん勘違い副将だなユキちゃん
627 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 22:57:03.56 ID:2y1ruMLR0
チカセン 3
揺杏 2
愛宕姉 1
ユキ 1
漫 1
ハオ 1
成香 1

チカセンと漫ちゃんは選ばれたことがあるのでちょい削ります


チカ:1-21
揺杏:22-45
洋榎:46-57
ユキ:58-69
漫:70-76
ハオ:77-88
成香:89-00

ぞろ目:?


直下
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 22:57:08.98 ID:QwTeNytWo
はい
629 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 23:01:12.40 ID:2y1ruMLR0
んじゃ、なるかということで

次回

『三年、夏、飛翔』です


ところで質問あるんですけど

決勝戦ってやったほうがいいですかね?
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:02:32.82 ID:i0YEi6uTo
テルーの居る先鋒と淡達の大将卓は見たくあるけど
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:03:35.78 ID:qU662rFPO
こんなことありましたーとかの回想でもいいよー
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:04:03.55 ID:uLoByckAo
咲ちゃんさんが叩き潰す感じなら……カタカタ
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:04:24.84 ID:l5uYRVuOO
やって欲しいです
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:05:19.86 ID:r8q85Bduo
大将がカオスってレベルじゃないな…
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:05:40.97 ID:4py4z92/O
でも個人戦もあるんだよね
憩ちゃんや王者とか
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:06:47.56 ID:6FH/zItpO
大将戦見たいです前スレ>>1000もあるし
637 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 23:10:59.84 ID:2y1ruMLR0
んじゃ、やりますか

決勝の大将戦はスーパー一年生大戦
インハイの締めが全員一年ってすごい状況だな

当初の予定ではキンクリする気満々だったんですけど
阿知賀の出番とか白糸台の出番とか増えますからね

ただ、やっぱり照の選択には制限がかかります

個人戦はさすがにきついかな……
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:12:19.64 ID:4py4z92/O
そうかー
責めてインハイで憩ちゃんと王者に会いたいな
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:16:10.21 ID:WlanvvYmo
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:35:19.13 ID:i0YEi6uTo
乙かな?
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:39:11.17 ID:lzoNbycto
乙〜
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:39:32.88 ID:nxE4hQTvO
乙です
643 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 23:41:28.86 ID:2y1ruMLR0
あ、すいません
失礼しますって書き忘れた

せっかくなんでもうちょっと

人いるかわかんないですけどお好きなキャラどうぞ

美穂子・穏乃・豊音・竜華・佳織・憧・ネリー・霞・玄・一・咏・哩は不可

下1
下2
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:41:53.15 ID:08mtSPcBo
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:42:24.58 ID:QwTeNytWo
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:42:30.62 ID:2pHK7m3AO
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:42:34.19 ID:9C3M/XRXo
はっちゃん
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:43:22.18 ID:x0BTm6/no
おもちだ
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/28(日) 23:46:21.74 ID:i0YEi6uTo
まだだったか…
650 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/28(日) 23:50:21.03 ID:2y1ruMLR0


京太郎→和


京太郎「ちょっと頭かたいけど、良い後輩だと思う

京太郎「え? 女として?」

京太郎「まぁ、見た目は文句なしだし胸も大きいし、家事もできるから申し分ないんじゃないか?」

京太郎「暴走することもあるけど、それも愛嬌ってやつだな」

京太郎「時々、俺のことを誤解してんじゃないかって思う時があるけども」

京太郎「親父さんとの約束もあるし、インハイで結果を残せるように支えてやらなきゃな」


651 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/29(月) 00:02:08.73 ID:hWeQSWpw0


京太郎→宥


京太郎「いいよな、松実姉」

京太郎「おもちとか守ってあげたくなる雰囲気とかおもちとか」

京太郎「色々と妹とは好対照だと思うよ」

京太郎「ただ、あの寒がりは心配だな」

京太郎「というか、夏場でも暖房を使うのはどうなのか」

京太郎「いや、でも俺の体で暖めて……とかできるのか?」

京太郎「あ、今のはもちろん冗談な」


652 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/02/29(月) 00:02:39.89 ID:hWeQSWpw0
んじゃ、去ります
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/29(月) 00:02:58.66 ID:AV09aN6zo
今度こそ乙です
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/29(月) 00:03:06.00 ID:frvPanVeO
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/29(月) 00:03:38.87 ID:4un76XR4o
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/29(月) 00:04:18.65 ID:/4jCYfxcO
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/29(月) 00:04:46.63 ID:XOcB0xNDO
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/29(月) 00:12:40.90 ID:yXqSGpkGO
言ったよね?
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/29(月) 00:13:13.35 ID:yXqSGpkGO
誤爆すまん
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/29(月) 07:38:04.92 ID:97Jk0bWuo
乙です
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/29(月) 18:56:18.65 ID:/pFdMbr0O
成香、飛翔
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/02/29(月) 19:03:10.18 ID:Lv/zh9gnO
>>661
アイキャンフライ!
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/03(木) 11:05:47.12 ID:jja97KkCO
5日前に見つけて、約1年分遡って見てきた。
遂に追いついてしまった
支援
664 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 00:13:00.47 ID:/YrzW7XS0
>>663
遠路はるばるようこそ
グダグダと長いスレですが、最後まで付き合ってくれるとうれしいですね

週一ペースとなりつつある今日この頃
そろそろ始めたいと思います
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 00:16:34.54 ID:UIeyL0lZo
待ってたのよー
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 00:26:33.32 ID:J+1vcU/j0
支援
667 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 00:31:08.34 ID:/YrzW7XS0
んじゃ、トイレ行ったらスタートです
668 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 00:35:31.16 ID:/YrzW7XS0


・三年、夏、飛翔


由暉子「戻りました」


爽「おお、よくぞ戻ってきた! 由暉子よ」

揺杏「なんでドラクエ風?」

爽「そなたが次のレベルになるには……」

誓子「はいそこまで」


由暉子「本当はもうちょっと稼ぎたかったんですけど」

成香「そんな! 十分すぎます!」

揺杏「だなー。私らの尻拭いしてもらって贅沢は言えないしさ」

爽「贅沢を言えるのは私だけだな」

誓子「爽の戯言は置いておいて、お疲れ様」

由暉子「はい」

669 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 00:45:25.55 ID:/YrzW7XS0


由暉子「……見ててくれたでしょうか?」


誓子「……きっと見てたと思う」

由暉子「そうでしょうか?」

誓子「そうよ」


成香「ちかちゃん……」

揺杏「やれやれ、あんな思いつめた顔してたのにさ」

爽「あのー、私の見送りは?」

成香「あ、いってらっしゃい。頑張ってくださいね」

爽「成香はいい子だ、うん」


670 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 00:50:20.98 ID:/YrzW7XS0



絹恵「あはは、点数減らしちゃいましたー……」


洋榎「こらあかんなぁ」

郁乃「なにか罰ゲーム用意せんとね〜」

洋榎「なんかいいもんは……」ゴソゴソ


絹恵「え、私なにされるんやろ」

由子「あれは暗くしないよう気を使っているのよー」

絹恵「まぁ、だと思いますけども」

恭子「真面目な話すれば、点数に関しては気にせんでも大丈夫や」

由子「せやね」

恭子「元々清澄と点数に開きなかったし」

洋榎「うっ」

恭子「最下位との点差は結構あるし、あとはうちが上がりまくればいいだけや」

絹恵「すいません……」

恭子「だからええって」

671 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 01:03:05.69 ID:/YrzW7XS0


漫「……なんかうちの時と全然対応違う……」ボソッ

由子「あれは照れ隠しと愛情表現の一環なのよー」

漫「ひゃっ、聞いてたんですか!?」

由子「もちろん」ニッコリ


漫(なんか真瀬先輩から代行と同じ匂いが……)


恭子「っと、そろそろやな」

漫「あ、いってらっしゃい」

郁乃「末原ちゃん、しっかりやで〜」


672 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 01:08:03.27 ID:/YrzW7XS0



ネリー「メグってば目立ちすぎ」


ネリー「もうちょっと失点してくれればいいのに」

メグ「えぇ……」

智葉「無茶を言うな」

ネリー「むぅ、だってその方が良いとこ見せられるのに……」

ハオ「須賀京太郎にですか」

明華「私は良いとこ見せられたですかね?」

ネリー「どうして明華がそんなこと気にするの?」

明華「さあ?」

ネリー「むっ」


673 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 01:13:43.36 ID:/YrzW7XS0


「あー、そろそろ時間じゃないかな?」


ネリー「……わかってる」

「いつも通りやってこればいいから」

ネリー「それじゃダメだよ。ちょっと本気出すから」

「ふぅ……言っても聞きそうにないね」


「ま、いいよ。好きにして」


ネリー「やった」

ハオ「いいんですか?」

「いいもなにも、もう調整しちゃってるだろうしね」

ネリー「そういうこと」

智葉「まったくお前は」

メグ「最初からそのつもりだったわけデスネ」

ネリー「じゃ、稼いでくるね」

明華「いってらっしゃ〜い」フリフリ

ネリー「……ミョンファには後で話があるから」


明華「私、何かしましたっけ?」

智葉「修羅場には巻き込むなよ」

明華「はい?」


674 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 01:20:57.18 ID:/YrzW7XS0



和「……」


『ゆずれないものがあっても、きっと』


和「それなのに、私は……」ギュッ


咲「和ちゃん?」


和「咲さん……ごめんなさい」

咲「え?」

和「点数、減らしてしまいました」

咲「そ、そんなっ」オロオロ

和「いつも通りにやろうとして、今回はうまくいかなくて……」

咲「大丈夫だよ、二位との点差は縮まってるし」

和「そう、ですね……」


咲「それに、絶対次に行く……だから私に任せて、ね?」


和「お願いします」ペコッ


675 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 01:25:15.01 ID:/YrzW7XS0



京太郎「……」


『それに、絶対次に行く……私に任せて、ね?』

『お願いします』


京太郎「まぁ、あいつも頼もしいこと言ってくれるな」

京太郎「心配になって来てみたけど、大丈夫そうだな」

京太郎「さて、控え室に戻るか――」クルッ


ネリー「……」ジー

京太郎「……」


ネリー「ストーカー?」

京太郎「違います」

ネリー「口止め料払うんだったら黙っててあげてもいいよ?」

京太郎「おう、また露骨に強請ってきたな」

ネリー「どうするの?」

京太郎「その口止め料の内容次第。現金だとペケ」

ネリー「うーん、じゃあ――」

676 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 01:34:18.98 ID:/YrzW7XS0


ネリー「ミョンファになにしたのさ」


京太郎「なにって……なんだよ?」

ネリー「だからそれを聞いてるんだってば」

京太郎「んなこと言われても……あっ」


京太郎(まさかエロインのくだりか……?)


京太郎「いや、あれはその……若気の至りというかなんというか」

ネリー「やっぱり!」

京太郎「正直調子に乗りすぎたとは思ってるよ」

ネリー「なんでミョンファなの!? やっぱり胸!?」

京太郎「なんでって……フランスだからだろ」

ネリー「なにさ、サカルトヴェロのどこがダメなのさ」

京太郎「なにって……言語? そっちの言葉はよく知らないし」

ネリー「だったらフランス語だってそうじゃん!」

京太郎「んー?」


677 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 01:40:59.00 ID:/YrzW7XS0


京太郎(この話の噛み合っていない感じ……)

京太郎(ガイトたちから話聞いたんだよな?)


京太郎「あのさ、俺があいつになにしたと思ってるんだよ」

ネリー「どうせ口説いたんでしょ」

京太郎「そんなわけないだろ。なにを根拠に」

ネリー「む〜」ジー

京太郎「なにを、根拠に……」

ネリー「む〜」ジー

京太郎「……」


京太郎(なんだろう、自信なくなってきた)

678 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 01:49:07.74 ID:/YrzW7XS0


京太郎「とにかく口説いてません、以上」

ネリー「ダメ、納得できない」

京太郎「と言われてもなぁ……一緒にいたら仲良くしようと話すだろ」

ネリー「話さないでよ」

京太郎「いやいや、それは俺が決めることだから」

ネリー「む〜」ジトッ

京太郎「ほら、試合だろ。行ってこい」トン

ネリー「わっ」


京太郎「頑張れよー」


ネリー「わかったよ、もう……」


ネリー(頑張れって言われちゃった……)


京太郎「やっと行ったか……」

和「先輩?」

京太郎「ああ、お疲れ。戻ろうぜ」

和「……」

京太郎「……頑張ったな」

和「……はい!」


679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 01:51:00.66 ID:VzzGfe5dO
しかし京太郎ラブ勢のニアミスが続くなあ鉢合わせたらどうなるんだろ?
680 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 01:57:29.24 ID:/YrzW7XS0



みさき「Bブロックもいよいよ準決勝大将戦……この試合の上位二校が決勝戦へと駒を進めます」

理沙「必見!」プンスコ

みさき「必見とのことですが、野依プロはどのような点に注目しているのでしょうか?」

理沙「ぜ、全部っ」

みさき「ですから、具体的におねがいします」

理沙「――っ」


理沙(みさきちゃんのいじわるっ)

理沙(私が答えに詰まるの知ってるくせに……!)

理沙(大体、一緒にお酒飲みに行ったらいっつもフラフラになるまで解放してくれないしっ……!)


理沙「は、早和了り!」

みさき「はい、ありがとうございました」


681 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:03:35.73 ID:/YrzW7XS0



爽「……」


爽(自信満々に出てきたものの、二位三位とも60000は離れてる……)

爽(やっぱり難しいね、この状況)

爽(臨海を狙うのは問題外)

爽(わざわざ一位を狙う必要性もないし、それに……)


ネリー「……」


爽(引き際をわきまえてるって感じで、なんか狙いにくいんだよね)

爽(だとして、狙うのは横並びの清澄と姫松のどっちか……)

爽(さて、どっちにしようかなー)


咲「……」ピク

恭子「ポン」


682 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:08:39.72 ID:/YrzW7XS0


恭子「ツモ、2000・1000」


爽(うわ、はっや)

咲(今の……)


恭子「チー……ツモ、3900オール!」


咲(こっちを見てから鳴いた……?)

ネリー(流れ、持ってっちゃってるね)


ネリー(でも、今なら行けるかな?)


ネリー「カン」

咲「――っ」ゾクッ


ネリー「ツモ、4100・2100」


683 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:19:57.88 ID:/YrzW7XS0



京太郎「……露骨だな」

久「そうね」

和「偶然では?」

まこ「まぁ、そうとも取れるが……カンした後のあの顔、なにか察知したんじゃろうな」

久「臨海の待ち……あれってフリテンだったし」

京太郎「あの顔は絶対いけるって確信を持ってたな、きっと」


京太郎(でも、たまたまって気がしなくもない……なんだろうな、これ)


優希「そういえば咲ちゃん、全然カンできてないじぇ」

京太郎「それは妨害されてるからな」

優希「妨害?」

京太郎「末原が鳴いてるだろ。多分あれで潰されてる」

久「しっかり見てきてるわね……でも咲の方は直そうとして直る問題でもないし」

京太郎「にしても末原……」


京太郎(なんでイメチェンしてんだろ?)


和「まだなにか気になります?」

京太郎「ん、ああ……スカートもいいなって」

和「え?」

京太郎「いや、聞き流してくれ」

和「はぁ」


和(先輩はスカートが好き……覚えておきましょう)


684 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:27:56.63 ID:/YrzW7XS0



恭子「ロン、3900」

爽「はい」


恭子(今んとこ、臨海のツモ以外はなんとかなってる……)

恭子(清澄のカンは封殺できとるし)

恭子(有珠山が黙っとるのが不気味やけど……)


恭子「ポン」


恭子(攻められるうちに、攻める!)


ネリー「……」トン

爽「ロン、2600」

ネリー「はい」

685 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:33:19.21 ID:/YrzW7XS0


爽(今、差し込んできたね)

爽(臨海の留学生……無難な打ち回しが多くて、こういう振り込みもけっこうある)

爽(でもまぁ、もらえるものはもらっておこう)

爽(それで、出し惜しみもなし……行け、赤い雲)

爽(金銀珠玉の宝物になれ……ってね)


咲「……」ピクッ


恭子(今、宮永が……)

恭子(有珠山……なにかしたんか?)


爽「……」


爽(来た来た……これで大三元、字一色や四暗刻だって狙える)

爽(ダブル役満がルールにないのが残念だね)

爽(じゃ、いってらっしゃいパコロカムイ)ズズッ

爽(二位から直撃をもらう……!)

686 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:36:40.66 ID:/YrzW7XS0


恭子「……」トン


恭子(なんやこれ……字牌が全然見えへん)

恭子(それに、この手牌の偏り……)

恭子(何かされとるのは確実やな)

恭子(あーもう、どこいっても化け物しかおらんのかい……!)


爽(さぁ、来い。明らかにいらないの抱え込んじゃってるだろ?)


恭子「――カン!」

爽「あらま」

恭子「――カン!」

咲「うわっ」


ネリー(デカそう……でも今回は止められないや)

ネリー(ま、いっか)

ネリー(振り込むのは姫松っぽいし)


恭子(アカン、裸単騎……しかもここで字牌!)

恭子(もう逃げられへん……南無三!)トン


爽「ロン、大三元字一色……32000!」


687 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:40:40.58 ID:/YrzW7XS0



誓子「使ったね、カムイ」

揺杏「うん」

誓子「それでもまだ足りないし……出し惜しみはしないってことなのかな」

成香「ちかちゃんたちは爽さんの変なののこと、よく知ってるんですか?」

誓子「昔っから使ってたしね」

揺杏「誰かのピンチに颯爽登場! みたいな感じで」

成香「はー」

由暉子「かっこいいですね、それ!」

誓子「でも、みんなから受け入れられていたわけじゃないんだよね……」

由暉子「よくわかりません。だってあんなにすごいことができるのに」

誓子「……だからこの集まりなのかな」

成香「どういう意味ですか?」

揺杏「爽はみんな大好きだってことじゃない?」


688 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:45:27.81 ID:/YrzW7XS0



みさき『前半戦、終了です』



京太郎(カムイね……)

京太郎(使い切りの能力っぽいけど、かなりのもんだな)

京太郎(他にどんなの持ってるかもわからないから、アドバイスのしようがないし)

京太郎(それ以外にも問題はあるし……)

京太郎(あいつ、色々顔に出しすぎだろ)

京太郎(それとなく伝えてきたけど、どれだけ効果があることやら)


成香「あっ、須賀さん」パタパタ

689 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:51:12.35 ID:/YrzW7XS0


京太郎「そっちも大将の激励か?」

成香「ジュースを差し入れてきました」

京太郎「……」キョロキョロ

成香「どうしたんですか?」

京太郎「いや、本内と会ってるとどこかにやつが潜んでいるような気がして」

成香「やつ?」

京太郎「桧森」

成香「ちかちゃんはいませんよ?」

京太郎「そうか……なぜか高確率で不機嫌だからさ」

成香「あっ……」

京太郎「なんか思い当たることあるのか?」

成香「な、なんでもないですっ」

690 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:55:35.90 ID:/YrzW7XS0


成香(そんな、まさかちかちゃんに誤解されてたなんて……)


成香「……」ススッ

京太郎「なんで微妙に距離を取る」ズイッ

成香「ど、どうして詰め寄ってくるんですかっ」ススッ

京太郎「逃げるものを追いたくなる習性というか」ズイッ

成香「大丈夫ですから、なんでもないですからっ」ススッ

京太郎「いや、だったらなんで離れるんだよ」ガシッ


成香「ダメですダメですっ、私はちかちゃんみたいに綺麗じゃないしゆきちゃんみたいに胸も大きくないし――むぐっ」


京太郎「お、大声はよせ、頼むから」

成香「むー、むー!」ジタバタ


691 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 02:58:40.48 ID:/YrzW7XS0



京太郎「まぁ、話はよくわからないけどお前は悪くない」

成香「よくわからないけどって……」

京太郎「だってお前に対してってわけじゃなさそうだしな」

成香「本当にそうでしょうか?」

京太郎「そうだよ。はい、この話終わり」

成香「そんな強引に……」

京太郎「いいから余計なこと気にしないで俺のせいにしとけ」

成香「……」ポー

京太郎「どした?」

成香「なんだか、お兄ちゃんみたいです」

京太郎「兄貴がいるのか」

成香「そういうわけじゃ……でも、きっとこんな感じなんだろうなって」

京太郎「まぁ、なんだかんだで年下の相手は慣れてるんだ」

成香「それ、よくわかります」

京太郎「俺も妹がいたらって思ってた時期があるからな。そっちさえよければ存分に甘えてくれ」

成香「あ、甘える……」ゴクリ


成香(甘えるって言ってもなにをしたらいいんでしょうかっ)

成香(手をつないで一緒にお出かけしてご飯を食べさせあってお別れの時は……ってこれじゃ――)


成香「し――」

京太郎「詩?」

成香「失礼しますっ」ダッ


京太郎「あー、止める間もなかったぜ。中々の瞬発力だ」


692 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:02:20.48 ID:/YrzW7XS0



咲(姫松が振り込んで二位に上がれた……でも、このまま終わるわけない)

咲(有珠山の人も、姫松の人も)

咲(京ちゃんはよくわからないこといってたけど、ここで点数稼いどかなきゃ)ゴッ


ネリー(サキ……やっと動くんだ)


爽(ところがそうはいかないんだよね……ホヤウ!)バサッ


咲「――っ」

ネリー「……!」


咲(なにこれ、場の支配が……)

ネリー(流れが急に読めなくなった……)


恭子(宮永だけやなく、臨海まで……)

恭子(なにした有珠山……!)

693 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:06:18.41 ID:/YrzW7XS0


爽(出し惜しみはしないってさっき決めたからね……アッコロ!)ゾゾッ


咲(また……!)

ネリー(うへっ、なんか気持ち悪……)


爽(今日ここで負ければ優勝の可能性だって消える)

爽(だから出せるものは全部出す)

爽(だってここまできたら行けるとこまで行きたいじゃん……あの四人とさ)


爽「リーチ!」


恭子(河も手牌も全部赤い……)

恭子(おそらく、全員似たような牌しか持っとらん)

恭子(自分が振り込む危険を冒してまで点を取りに来た……そういうことか!)


爽「ツモ! メンタンピンツモ清一色赤一枚、裏ドラは……2!」

爽「数え役満、16000・8000!」


694 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:08:37.14 ID:/YrzW7XS0



「親被りか……痛いね」

明華「おかしいですねぇ、自分に被ってくるなら止めそうなものですけど」

ハオ「おかしいといえば、この局に入ってからのネリーの様子が気になります」

メグ「あのギョッとした反応……中々見られマセン」

智葉「有珠山が何かしたのは確かだろう。それに、反応していたのはネリーだけじゃない」

「ミヤナガ、だね」

智葉「それに姫松も二人の様子から薄々感じ取ってはいた……」

明華「それなのに止められなかった……」

智葉「あの一局、有珠山は間違いなく勝負をかけた。なりふりかまわずな」


智葉「それでいて勝ち取った……面白いじゃないか」


メグ「サトハはバトルジャンキーのきらいがありマスネ」

智葉「真剣勝負が好きなんだ」

ハオ「それは結局同じでは……」


695 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:11:15.49 ID:/YrzW7XS0



爽(まだ私のターンは終わらないよ……白い雲)

爽(草木、鳥、獣、魚、虫になれ……!)


爽「ツモ、8000・4000」


恭子「……」


恭子(こない近いスパンで役満二回とか初めてやわ……)

恭子(結局最下位か……どいつもこいつも化け物でやんなるわぁ)

恭子(でも――ここで諦めるんならとっくの昔に諦めとる)


『もうちょい今風の打ち方でもええんちゃうかな? 私のは古臭いし』


恭子(善野監督が教えてくれた打ち方)


『まずは友達からやな』


恭子(うちの主将はあほでも強くて……憧れで)


『周りやなくて〜、前だけ見てコツコツ積み重ねるのがいいんやないかな〜って』


恭子(スランプ抜け出せたのは赤坂……監督のおかげでもあるし)


恭子(諦める言うんなら、全部無駄になる)

恭子(それだけは絶対……認められへん!)


恭子「ツモ! 3900・2000!」


恭子「ロン、12000!」


696 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:13:42.68 ID:/YrzW7XS0



由子「すごい気迫……」

絹恵「いつも本気ですけど、あそこまで気合入ってるの初めて見た気がします」

漫「やっぱりかっこいいなぁ」

郁乃「末原ちゃん、良い顔しとるわ〜」


洋榎「……」


絹恵「お姉ちゃん?」

洋榎「ん、ああ」

絹恵「お腹空いたん?」

洋榎「そういえばたこ焼き食べたい……」グゥ

絹恵「じゃ、ちょっと買ってくる。末原先輩の分も」

洋榎「頼むわ」


由子「で、本当はどうしたのよ?」

洋榎「恭子は相変わらずおもろいやつやなって」

由子「そうやねぇ」


洋榎(恭子……頑張れ)


697 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:16:49.97 ID:/YrzW7XS0



恭子「ツモ、2200オール!」


爽(まいったなぁ……ホヤウが帰っちゃった)

爽(姫松は上がりまくりだし、これで清澄と臨海の抑えも消える)

爽(青い雲じゃ対応できそうにもないしなぁ)

爽(ま、諦めるのはまだ早いよね)


咲「……」ゴッ


恭子(また清澄の様子が……)

恭子(仕掛けてくるか?)


咲「……」ピク


恭子(山を見た……カンする気やな)

恭子(させへんけど)


恭子「――ポン」


恭子(これで後はうちがあがって――)


咲「ツモ、2900・1600」


698 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:19:08.89 ID:/YrzW7XS0



京太郎「やっとか」

久「アドバイスの効果かしら?」

和「なんて伝えてきたんですか?」

京太郎「まあ、大雑把にいうと――」



『たまには普通に打ってみたらどうだ?』


咲(本当に上がれた……)

咲(やだったけど、パソコンでやったのが役に立ってるのかな?)


咲「ロン、5200」


咲(意味わかんないことも色々やらされてきたけど、無駄じゃなかったんだ)

咲(……うん、この調子で)


ネリー「なぁんだ。そうやってつまんない打ち方するんだ」

咲「え?」

ネリー「いいよ。それだったらネリーが全部もらってっちゃうから」


ネリー「リーチ」


699 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:22:30.38 ID:/YrzW7XS0



「ん、来たね」

智葉「最後の最後に寄せてきたな」

明華「最後の親番が終わって残り三局……スリーカウントですか」

メグ「叩き潰すつもりデスネ」

ハオ「また大人気ないことを……」

「いいや、わがままを言うんだ。そのぐらいやってもらわないとね」


700 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:24:44.80 ID:/YrzW7XS0



爽(臨海の……雰囲気が変わった?)トン


ネリー「――エルティ」

爽「え?」


ネリー「ロン、24000」


爽(うわ……これ、きっついなぁ)


ネリー(もっと高く、もっともっと……誰も届かない高みへ)


恭子(時々すごい上がりをするのはわかっとる……)

恭子(ラス親やし、振り込まず乗り切ればチャンスも――)トン


ネリー「――オリ」


恭子(そんな、早すぎ――)


ネリー「ロン、24000」

701 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:27:32.82 ID:/YrzW7XS0


ネリー(残るカウントは一つ)

ネリー(サキ、ネリーよりも高く飛べる?)


咲「……」


咲(多分、場の流れが全部持ってかれてる)

咲(ちょっと、ううん……かなり――)


咲(調子、乗りすぎだよね)バチィッ


咲「――カン」


咲「ツモ、8000・4000」



みさき『Bブロック準決勝、ついに決着です』

みさき『決勝へと駒を進めたのは――』


みさき『臨海女子と清澄です――』




702 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:29:19.62 ID:/YrzW7XS0
・一年
入学式、久との再会
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手
夏休み、八尺(実際には六尺五寸)
夏休み、遠征最終日――東京
夏休み、グランドマスター
夏の始まり
エピローグ
その後の美穂子
秋、バイト執事再び
秋、衣の誕生日(略してころたん)
秋、膝枕の日
秋、祭りの後で
秋、恋敵?
十一月十三日、始まりの日
冬、雪の降り始め
冬、年の初めに
冬、画面の向こう側
冬、節分の前の日
冬、アラフォー(予備軍)
三月八日、一年後の誕生日
三月十五日、好みのタイプは?
三月十六日、初めてのお出かけ
三月、おもちと温泉と
三月、温泉のあとのマッサージ(意味深)
703 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:31:07.02 ID:/YrzW7XS0
・二年
部活動紹介、まこ入部
春、学食にて
美穂子との再会
初夏、ストーカー?
初夏、池田の逆襲
初夏、タイムリミット
初夏、県予選開始
初夏、団体戦決着
初夏、縺れた糸
初夏、まこの苦労日記
初夏、ライバル
夏、全国へ
夏、ワールウィンド
夏、奈良の王者
夏、修羅の国のクールビューティー
夏、大阪の魔物
夏、大阪の姉妹
夏、神代の姫
夏、一番目と二番目
夏、スリーピングビューティ
秋、次の目標
秋、まこの苦労日記その2
秋、二人と一人
冬、旅行に行こう
冬休み、小悪魔
冬休み、ゆきみだいふく
冬休み、神社の娘と王者の進路相談
冬休み、はとこ
エピローグ
五月十日、膝枕とおんぶ
八月二日、パンツの日
秋、ロッカーの中
秋、月見の夜に
九月二十一日、プレゼントの意味
九月二十四日、お揃い
秋、キャットチャンバー
秋、初めての学校祭
秋、祭りの後と後の祭りは全然違う
秋、牌のお兄さん
秋、こどな
秋、苗字と名前
冬、記憶と縁
二月二日、誕生日プレゼント
冬、王者の休日
冬、蓼食う虫もなんとやら
冬、鎖でつなぐもの
三月、主役のいない旅行
三月、湯煙大作戦
三月、ゆきが消える前に
704 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:34:37.57 ID:/YrzW7XS0
・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和
和の悩み
咲との微妙な関係
優希の好物
初夏、合宿
初夏、家庭訪問@原村家
初夏、最後の県予選
初夏、鏡
初夏、見えない彼女の見つけ方
初夏、決意
初夏、県予選決勝戦
初夏、東風とビギナーズラック
初夏、個人戦9位と卓上の天使
初夏、花天月地――嶺上の花と海底の月
初夏、男子個人戦
初夏、南風
初夏、代償
初夏、いつも傍にあるもの
初夏、好きこそものの上手なれ
初夏、お兄ちゃんと一緒
初夏、将来の夢
夏、楽しい合同合宿(地獄編)
夏、楽しい合同合宿(天獄編)
夏、プライスレスなもの
夏、ストーカーズ
夏、ドライブ(と書いて決死行と読む)
夏、一足先の出立・一番星
夏、知り合いの多いインターハイ
夏、クレプスキュール
夏、鋭い女と時々レジェンド
夏、大きな彼女とサイン
夏、お金で買えるものと買えないもの
夏、絵描きの彼女と金髪と
夏、スク水巫女とお姫様抱っこ
夏、失くした記憶のありか
夏、第二回戦開始
夏、迷い家に東風――炎が爆ぜて神降る
夏、描いた夢と揺るがぬ強者
夏、塞ぎ封じるものと凡人の意地
夏、勝敗の後に残るもの
夏、友達の友達が他人ではない場合
夏、ドラゴン・ドラゴン・スター
夏、憧れと恋は違うらしい
夏、一閃
夏、積み重ねてきたもの
夏、二度目の邂逅
夏、ゆずれないもの
夏、飛翔
そのころの阿知賀編
そのころの阿知賀編その2
そのころの阿知賀編その3

・EX
小学五年、幼馴染
小学五年、嫉妬
小学五年、十月二十七日、憧憬
小学五年、二月十八日、ケーキのようなパフェのようなプリン
中学一年、秋、約束
中学一年、十一月十一日、細長い棒状のお菓子
中学二年、初夏、ゆみとの出会い
中学二年、夏、試合観戦
中学二年、元日、二人の願い
中学二年、三月、照との別れ
中学三年、初夏、空白
705 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 03:35:17.68 ID:/YrzW7XS0
というわけで終了

安価とかはまた今度で
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 03:35:46.51 ID:EMryb0gto
乙です
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 03:35:49.33 ID:S8lsPk/CO
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 03:36:06.58 ID:VzzGfe5dO
乙です
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 03:36:06.92 ID:2jHP0FGrO
乙ー
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 04:02:57.26 ID:Uha1biRt0
待ってたぜ!
乙!
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 13:39:31.54 ID:MtJQXi7vo
咲ちゃんが原作より早く咲さんに……!
あ、乙
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 14:13:18.91 ID:4nGBA6ZKo
乙です
713 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 22:02:08.81 ID:/YrzW7XS0
こんばんはー

安価取りたいから人いたら手を挙げてください
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:02:20.58 ID:1L3NMruUo
はい
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:02:31.05 ID:NlRlnI+zO
います
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:02:48.79 ID:lU4WQGB9o
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:03:58.77 ID:0q9JkWxeO
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:03:58.96 ID:CkOWGX/AO
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:04:09.42 ID:ZlakonEKO
いるよー
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:04:22.82 ID:nwFcSN8ko
はい
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:05:21.43 ID:DbCW/FGDo
722 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 22:08:54.99 ID:/YrzW7XS0
それじゃ、安価一個目

臨海、姫松、有珠山の中から好きなの一人どうぞ

下1〜下7
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:08:57.94 ID:tS+itwhnO
ネリー
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:08:58.91 ID:nwFcSN8ko
揺杏
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:08:59.01 ID:1L3NMruUo
ネリー
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:09:00.44 ID:DbCW/FGDo
誓子
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:09:02.92 ID:VYUihIzMo
ユキ
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:09:06.04 ID:ZlakonEKO
ネリー
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:09:15.81 ID:NlRlnI+zO
ネリー
730 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 22:15:10.44 ID:/YrzW7XS0
ネリー人気すぎぃ

コンマ

ネリー:1-56
揺杏:57-70
誓子:71-84
ユキ:84-00

ぞろ目:?


直下
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:15:13.71 ID:1L3NMruUo
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:15:49.29 ID:tS+itwhnO
733 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 22:18:18.30 ID:/YrzW7XS0
チカセンってことで

安価二つ目

お好きなキャラをどうぞ
ただし照とネリーは除く

下1〜下7
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:18:21.20 ID:nwFcSN8ko
揺杏
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:18:21.34 ID:1L3NMruUo
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:18:23.23 ID:NlRlnI+zO
ネリー
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:18:24.59 ID:tS+itwhnO
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:18:25.36 ID:ZlakonEKO
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:18:29.22 ID:lU4WQGB9o
明華
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:18:30.63 ID:osQrKMGgo
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:18:31.66 ID:whjW2FLDO
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:18:45.19 ID:VYUihIzMo
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:18:46.23 ID:NlRlnI+zO
ごめんなさい
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:22:08.81 ID:CkOWGX/AO
えーと、これはひとつずれて詠まででいいのかな?
745 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 22:23:47.11 ID:/YrzW7XS0
ネリーは飛ばしてコンマ

揺杏:1-14
淡:15-28
怜:29-42
哩:43-57
明華:58-71
玄:72-85
咏:86-00

ぞろ目:?


直下
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:23:51.10 ID:tS+itwhnO
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:23:52.36 ID:DbCW/FGDo
748 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 22:28:46.67 ID:/YrzW7XS0
揺杏で了解

安価三つ目

お好きなキャラをどうぞ
照、ネリー揺杏は除く

※さっきのもそうでしたけど、未登場のキャラでも可です


下1〜下7
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:28:50.06 ID:1L3NMruUo
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:28:51.74 ID:DbCW/FGDo
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:28:53.03 ID:osQrKMGgo
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:28:54.85 ID:whjW2FLDO
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:28:57.86 ID:VYUihIzMo
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:28:59.31 ID:ZlakonEKO
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:29:08.80 ID:tS+itwhnO
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:29:09.79 ID:lU4WQGB9o
美穂子
757 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 22:31:59.66 ID:/YrzW7XS0
コンマ

淡:1-28
爽:29-42
玄:43-56
咏:57-70
哩:71-84
怜:85-00

ぞろ目?


直下
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:32:05.36 ID:NlRlnI+zO
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:32:23.29 ID:1L3NMruUo
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:32:55.18 ID:lU4WQGB9o
有珠山つええ
761 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/06(日) 22:35:33.75 ID:/YrzW7XS0
有珠山出番多し
爽で了解

んじゃ、次回は

『三年、夏、最後の夜』です


今日は何事もなく去ります
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:35:46.50 ID:1L3NMruUo
乙です
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:35:51.16 ID:osQrKMGgo
乙です
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:36:05.72 ID:NlRlnI+zO
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:36:06.18 ID:DbCW/FGDo
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:36:16.88 ID:ZlakonEKO
乙です
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:36:24.68 ID:tS+itwhnO
乙ー
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:36:38.08 ID:whjW2FLDO
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:36:39.24 ID:nwFcSN8ko
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:36:51.95 ID:VYUihIzMo
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:46:40.16 ID:Yw+dHk0KO
利仙
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:47:34.41 ID:Yw+dHk0KO
誤爆すみません
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/06(日) 22:59:01.07 ID:4nGBA6ZKo
乙です
774 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 00:01:49.47 ID:itCdLejY0
今日はやります
もうちょっとしたら
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 00:03:14.75 ID:qnJitfBfo
おっけー
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 00:07:47.66 ID:GReTE34fo
了解
777 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 00:29:49.97 ID:itCdLejY0
んじゃ、始めますー
778 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 00:35:30.12 ID:itCdLejY0


・三年、夏、最後の夜


ネリー(最後の局、ネリーが上がるつもりだったのに……)


ネリー「……」ムスッ


京太郎「なに不機嫌な顔してんだよ」

ネリー「キョウタロウ……」

京太郎「ダントツ一位で通過じゃないか」

ネリー「それは当たり前だよ」

京太郎「ま、わかってるよ。最後の最後にあいつにツモられたのが気に入らないんだろ」

ネリー「サキから直撃取るつもりだったのに……」

京太郎「そんで見事叩き伏せて決勝戦へってつもりだったわけか」

ネリー「だってそれくらいだとわかりやすいでしょ? スポンサーもキョウタロウも」

京太郎「なんでそこに俺を並べるかな……」

ネリー「生涯賃金の半分、くれるかなって」

京太郎「進路さえ不透明なのにそんな約束ができるか」

ネリー「ふぅん、暢気だね」

京太郎「心にゆとりがあるんだよ」

ネリー「あ、じゃあサカルトヴェロに来ない? 高校出たら暇になるんでしょ?」

京太郎「旅行か……海外もいいな」

ネリー「うんうん」

京太郎「フランスとかそっちの方にも行ってみたいな」

ネリー「……なんでフランスなのさ」

京太郎「ハンドボールが有名らしいしな。すごい試合見れそうじゃん」

ネリー「納得できないっ」

京太郎「んなこと言われてもな……中華料理も食べてみたいし、アメリカのだだっ広い土地をバイクで旅ってのも良いし……あ、ニュージーランドもありだな」

ネリー「バカっ、バカバカっ!」

京太郎「いてっ、脛を蹴るのはやめろ!」

779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/03/09(水) 00:39:57.95 ID:nUAIIfqj0
正直海外は治安が、と言うか日本と同じ感覚で出歩く日本人にとってはどこの国でも危険地域だろうな
780 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 00:41:47.22 ID:itCdLejY0


ネリー「なんかさっきの試合、もうどうでもよくなっちゃった」

京太郎「不機嫌もどっかに飛んでっただろ?」

ネリー「今はキョウタロウのせいで機嫌悪いかも」

京太郎「弁慶も泣いちゃうようなところを蹴っといてよく言うな」

ネリー「慰謝料請求していい?」

京太郎「俺の方が請求できそうなもんだが」

ネリー「ネリーのお願い、何でも一つ聞いてよ」

京太郎「強引に話進めやがって」

ネリー「いいからっ」

京太郎「わかったわかった、言うだけ言え」

ネリー「え、いいの?」

京太郎「聞けっつったのはそっちだろ」

ネリー「そだね……じゃあ――」

781 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 00:45:12.85 ID:itCdLejY0


ネリー「頭、なでなでして」


京太郎「はいはい」ナデナデ

ネリー「んっ」


京太郎(聞くだけ聞いて放置しようかと思ったけど、これぐらいならな)


ネリー「うん、もういいよ」

京太郎「満足したか?」

ネリー「半分くらいは」

京太郎「もっとするか?」

ネリー「それはうちが優勝した後に取っておく」

京太郎「じゃあ永遠にお預けだな」

ネリー「勝つよ。それで私のものにする」


ネリー「サキに言っといて。次は最初から本気出してって」

782 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 00:50:13.22 ID:itCdLejY0


京太郎「はい、たしかに」

ネリー「また明日ね」

京太郎「おう」


咲「……」


京太郎「で、お前はいつまで隠れてる気だ」

咲「か、隠れてないよっ」

京太郎「安心しろ、あいつはもういないから」

咲「……京ちゃん、あの子に優しくない?」

京太郎「そうか?」

咲「そうだよ」

京太郎「うーん、甘えられると応えたくなるのかな」

咲「……」ムスッ

京太郎「咲?」

咲「……ふんっ」スタスタ

京太郎「せっかく迎えに来たのに先に行こうとするなよ」

咲「知らない」プイッ


783 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 00:53:41.73 ID:itCdLejY0



久「ついに決勝かぁ」ポツリ


ゆみ「感慨深げだな」

久「なんだかんだでね。個人戦は最後まで残れなかったし」

美穂子「去年の個人戦……懐かしい」

久「思えば、今ここにいるのだって美穂子のせいというかおかげというか」

美穂子「ええと、なにかしたかしら?」

久「二年前、なにやったか忘れたわけじゃないでしょ?」

ゆみ「気になるな。一体なにがあったんだ?」

美穂子「いじけている女の子を麻雀で負かした……かしら?」

久「そう説明すると、まるで私がいじめられたみたいに聞こえるわね」

美穂子「間違ってる?」

久「あってるけども」

ゆみ「察するに、その件にも須賀が関わってるのだろうな」

久「正解。美穂子は京太郎の代打ちだったの」

ゆみ「なるほどな……しかしその面子は三年前を思い出すよ」

久「三年前?」

ゆみ「インターミドルの県予選、君たちは同卓していただろ」

美穂子「そうですね……」

ゆみ「実はあの時、私と須賀で一緒に観戦していたんだ」

784 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 00:56:15.41 ID:itCdLejY0


ゆみ「当時の須賀はひどく空虚で、見ていられなくて連れ出したんだが」


久「……」


『去年の夏、見たんだよ。大会であんな楽しそうに打ってたじゃないか』

『俺はその時落ち込んでたけど、久ちゃんに元気づけられたんだよ』


久「原因は言わずもがな……ね」

美穂子「久?」

久「ううん、それより……一緒にどこか出かけるほど仲良かったわけ?」

ゆみ「まさか。一緒に出掛けたのはそれが最初だったさ」

久「ちょっと出会いの場面についても詳しく聞いておきたいわね」

美穂子「たしかに気になります」

ゆみ「そんな面白い話でもないと思うが……」


京太郎「いよっす、暇だから来ちゃった」

785 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:02:23.86 ID:itCdLejY0


久「あんたはタイミングが良いんだか悪いんだか」

京太郎「加治木にみほっちゃんとガールズトーク中か」

ゆみ「そんな色気のある話はしてないよ」

久「実際どうなのかしら?」

京太郎「俺に関係ある話?」

美穂子「はい、加治木さんとの出会いについて聞こうかと」

京太郎「んー……じゃあ秘密ということで」

ゆみ「おい、誤解を招きそうな言い方はやめないか」

美穂子「……やっぱりなにかあったんですか?」

京太郎「あれは正直やばかったよ……」

美穂子「そ、そんな大変なことが」


久「あーはいはい、あんたには別の仕事与えるからちょっと向こう行ってなさい」

786 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:05:10.93 ID:itCdLejY0


京太郎「なんだよ、みほっちゃんをからかって楽しもうと思ったのに」

美穂子「え、からかう?」

ゆみ「まったく……」

久「咲の帰りが遅いから探してきてくれる?」

京太郎「あいつどっか行ってるのか?」

久「食後のお花摘み」

京太郎「部屋の使ってんじゃないのか?」

久「ちょうど使用中だったの。でもそれだけだったら大丈夫かと思ったんだけどねぇ」

京太郎「しょうがないな……じゃあさくっと探してくるよ」


久「これで話に専念できるわね」

ゆみ「今のは追い払うための方便か」

久「全部本当よ? もうちょっとしたら探しに行ってもらうつもりだったし」

美穂子「前々から思っていたけど、京太郎さんは宮永さんによく構っているような……」

久「そりゃあね。昔の女の妹だもの」

美穂子「え?」

久「もののたとえよ」


787 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:07:57.77 ID:itCdLejY0



京太郎「探せど見当たらず……」

京太郎「さて、建物の中にいないってことは外か?」

京太郎「トイレついでにちょっと散歩……そして迷子のパターンか」

京太郎「勝手に歩き回るなって言ってるのにな……」

京太郎「まぁ、愚痴ってもしかたない。外出るか」


京太郎「んー、思ったより暑くないな」

京太郎「いい感じに風が吹いてるからか」

京太郎「ま、これだったら散歩もしたくなるかもな」


揺杏「……」スタスタ


京太郎「今のって岩舘か?」

京太郎「あいつも散歩かね」

京太郎「……んなわけないだろ」

京太郎「あーあ、見なきゃよかった」

京太郎「ちょっと遅くなるな、こりゃ」


788 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:10:47.01 ID:itCdLejY0



揺杏「負けちゃったかー」

揺杏「みんな気にするなって言うけど……結構くるよ、これ」グスッ


京太郎「なんだ、青春か?」


揺杏「す、須賀のにーさん!?」

京太郎「今夜は過ごしやすいな」

揺杏「あ、ああ……そだね」

京太郎「で、一人反省会か?」

揺杏「そ、そんな感じ」

京太郎「そうか」


揺杏「……」

京太郎「……」

789 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:13:03.99 ID:itCdLejY0


揺杏「ねぇ、にーさんはなにしてんの?」

京太郎「知り合いに泣かれるのはどうにも堪えるからちょっかい出しに来た」

揺杏「ちょっ、泣いてねーし!」

京太郎「俺の見間違いだったらよかったんだけどな」

揺杏「だから泣いてないってば」

京太郎「鏡見てから言おうな」

揺杏「泣いてないったら泣いてない!」ゴシゴシ

京太郎「ならそれでいいんだけどさ」

揺杏「じゃあほっといてよ……」

京太郎「ところがそうはいかないんだな」

揺杏「……須賀のにーさん、しつこい」

京太郎「そう思うだろ? なら諦めろ」

揺杏「なにそれ……」


揺杏「……」

京太郎「……」

790 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:15:55.51 ID:itCdLejY0


揺杏「みんな、気にするなって言うんだ」

京太郎「そうか」

揺杏「でも、自分自身納得できなくってさ」

京太郎「そうか」


揺杏「成香はエースぞろいの先鋒にぶちこまれて」

揺杏「チカセンはなんだかんだ言って失点を最小限に抑えたし」

揺杏「ユキと爽はしっかり点数稼いだし……」

揺杏「でも、私はなんだったんだろうなって」


揺杏「あそこでもうちょっと稼いでたら、もしかしたら勝てたかもって」ポロポロ


京太郎「まったく、また青臭いことを……」

揺杏「なにさ、悪い?」グスッ

京太郎「いや、懐かしかったんだ。俺もそうやって思ったことがあったなって」


京太郎(まさにチームプレイにはつきものだよな)

京太郎(本当に懐かしい……)

791 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:18:40.51 ID:itCdLejY0


京太郎「まあ、自分がどう思うかはしかたないことだけど、一つ勘違いを正しておく」


京太郎「お前、久ちゃんのことなめすぎだろ」


揺杏「え?」

京太郎「点取られるに決まってるだろうが。あそこには愛宕姉や世界ランカーだっていたんだぞ」

揺杏「……そりゃそうだけどさ」

京太郎「ならもうちょっと胸張れよ。そんな連中相手にして飛ばされなかったんだから」

揺杏「……」

京太郎「それにあの跳満は自力だろ。他の三人驚いてたぞ」

揺杏「にーさんさ、もうちょっと普通に慰めてくんない?」

京太郎「いや、別に慰めてないから」

揺杏「なんでもいいからちょっとこっち来て」

京太郎「はいはい」


京太郎(ま、ビンタの一発ぐらいはもらってやるか)

792 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:21:36.00 ID:itCdLejY0


揺杏「よいしょ」ゴシゴシ

京太郎「……なにしてんだ」

揺杏「顔ふいてる」

京太郎「俺の服でやる意味は?」

揺杏「こころないこと言われた仕返し」

京太郎「そりゃ悪かったな」

揺杏「ホントだよ、もう」ギュッ

京太郎「で、いつまでホールドされてりゃいいんだ?」

揺杏「涙止まるまで」

京太郎「泣いてないんじゃなかったのか?」

揺杏「にーさんに酷い事言われて悲しくなった」

京太郎「そりゃしかたないな」

揺杏「うん、しかたない」


京太郎(生温かい……)


793 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:24:48.70 ID:itCdLejY0



揺杏「もう戻るよ」

京太郎「目、腫れてないか?」

揺杏「欠伸のしすぎで押し通す」

京太郎「この意地っ張りめ」

揺杏「じゃあにーさんは意地悪だね」


揺杏「だれにでもこんな優しくしちゃダメだからね」


京太郎「優しくする相手は選んでるつもりだけどな」

揺杏「やっべ、私選ばれた側?」

京太郎「いや、お前に優しくしたつもりはないけど」

揺杏「あらー」

京太郎「ほら、とっとと帰れ」

揺杏「はーい」


794 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:27:47.44 ID:itCdLejY0



京太郎「さて、咲を探さなきゃな……」クルッ


爽「振り向けば私がいた」


京太郎「さて、探さなきゃな」クルッ


爽「しかしまわりこまれた」


京太郎「……せいけんづきくらわせるぞ」

爽「腰を深く落として?」

京太郎「真っ直ぐ突く!」ビュン

爽「うわっ」ヒョイ

795 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:30:08.61 ID:itCdLejY0


爽「ちょっとちょっと、私の扱い酷いと思うんだけど。しかも今のチョップだったし」

京太郎「お前はSKSだからな」

爽「どっかのアイドルグループ? いやぁ、まいっちゃうなー。そんな風に褒められるとは」

京太郎「ちがう、制裁を加えてもいいサイドの略だ」

爽「あ、そんなこと言ってたね」

京太郎「用がないならもういくぞ」

爽「まぁまぁ、実はお礼を言っとこうと思ってさ」

京太郎「お礼? なんもしてないぞ」

爽「揺杏、慰めてくれたから」

京太郎「別に慰めてないって」

爽「と、本人は供述しており」

京太郎「てい」

爽「いてっ」


爽「酷いなぁ、もう」

京太郎「お前に好き勝手にしゃべらせると話が進まなくなりそうだからな」

爽「いやぁ、それほどでも」

京太郎「褒めてないからな」

796 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:33:05.85 ID:itCdLejY0


爽「まぁ、マジメに話すとさ、実はあそこは私の出番かなって思ってたから」

京太郎「岩舘のことか?」

爽「なんだかんだで気にしてるなーって思って追いかけたら……出番を取られちゃったと」

京太郎「出過ぎた真似したな」

爽「いや、それはそれでいいんだよ。ただ、外に出てなにもしないで帰るのもどうかとも思うわけだ」

京太郎「つまり、俺に声をかけたのは暇つぶしか」

爽「正解!」

京太郎「さて、そろそろ行くかな」

爽「ちょっ」ガシッ

京太郎「なんだ、まだ用があるのか?」

爽「えーっと、じゃあ私のことも慰めて」

京太郎「寝言は寝て言え」ズバッ

爽「ひどっ」


爽「あー、今ので傷ついちゃったなー」


爽「傷ついちゃったなー」チラッ

京太郎「……わかった、ちょっとだけな」

爽「やりぃ」


797 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:37:35.54 ID:itCdLejY0



爽「実はさ、ちょっと責任感じてんだよね」

爽「なんだかんだで私が引っ張ってきちゃったから」

爽「それであんな泣いちゃうような結果になったって思うとさ……」シミジミ


京太郎「……」


京太郎(もし久ちゃんが麻雀を続けて後悔するようなことになったら……)


爽「どうしたらいいと思う?」

京太郎「どうしようもないだろ」

爽「どうしようもないかぁ……」

京太郎「でも、お前の気持ちはちょっとだけわかるよ」


京太郎「どうしようもないものはどうしようもないなりに、ぶちまけるのがいいのかもな」

798 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:40:30.87 ID:itCdLejY0


京太郎「今みたいにさ」

爽「じゃあアドレスとか交換しようか」

京太郎「……」

爽「あれ、そういう流れじゃなかった?」

京太郎「まぁ、そう言おうと思ってたよ」

爽「それじゃ早速……」


爽「これでよし、だね」

京太郎「イタ電かけてきたら着信拒否するからな」

爽「ラブコールは?」

京太郎「頻度による」

爽「どれくらい?」

京太郎「月一」

爽「すくなっ」


799 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:43:11.90 ID:itCdLejY0



爽「いやー、有意義な時間だった」

京太郎「ならお前も戻れ。俺は用事あるし」

爽「そういえば、だれか探してるの?」

京太郎「うちの大将」

爽「ああ、宮永さん。それならさっき向こうで見たよ」

京太郎「本当か?」

爽「うん。ほら、私と話しといてよかったしょ」ウンウン

京太郎「それはそうだけど、そうドヤ顔されると釈然としないのはなんでだろうな……!」


800 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:46:29.35 ID:itCdLejY0



咲「……ここ、どこ?」

咲「散歩してたら見覚えのないとこに来ちゃった……」


「あれ、もしかして……」


咲(だ、だれ?)

咲(あ、この制服ってお姉ちゃんと同じ……)


淡「もしかしてサキ?」

咲「そう、ですけど」

淡「やっぱり! なんだかテルーと同じ感じしたから」

咲「あの、あなたは?」

淡「聞けばわかると思うけど、大星淡。期待の大型新人ってやつ!」

咲「あ、お姉ちゃんのチームの大将さん」ポン

淡「テルーの妹だからって手加減しないからねっ」

咲「うん、私も」

淡「はい、握手握手」ギュッ

咲「わっ」

801 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:49:00.89 ID:itCdLejY0


咲(大星さん、ちょっと騒がしいけど話しやすいかも……)


ネリー「明日戦うっていうのに馴れ合い?」


咲「えっと、ヴィルサラーゼさん」

淡「あ、臨海のちっちゃいのだ」

ネリー「サキとはさっきぶりだけど……キミ、たしか白糸台の大将」

淡「大星スーパーノヴァ淡ちゃんとは私のことだよ!」


咲(なにそのミドルネーム)


ネリー「ま、なんでもいいけどさ」


咲(しかも触れられないで流された……)


ネリー「敵と仲良くするなんて随分余裕だね」

淡「だって仲良くしようがどうしようが私が勝つのは確定だもん」

ネリー「へぇ、勝つのはネリーだけどね」

淡「圧倒的大差で勝利ってやつ。だってそうしたら――」

ネリー「他のだれも手が届かない高さまで昇る。だってそうしたら――」

802 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:51:42.82 ID:itCdLejY0


淡「キョータローだって認めるでしょ、自分が私のものだって」

ネリー「キョウタロウにいっぱい甘えさせてもらえるし」


咲「え……」

淡「……」

ネリー「……」


ネリー「ねぇ、なにか勘違いしてない?」

淡「なんにも? だって事実だし」

ネリー「可哀想だね。本当のことが見えてないんだ」

淡「だってキョータロー、かわいいって言ってくれたし」


淡「それに、キスもしちゃったし……」

803 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:54:04.59 ID:itCdLejY0


ネリー「……は?」

咲「……」

淡「だからキョータローは私のもの、以上!」

ネリー「ああ、もーそーへきってやつだね」ポン

淡「もーそーじゃないし! 実際にしたもん、ぶちゅーって!」

ネリー「言うだけならタダだよね」

淡「はぁ? あ、そっか……嫉妬してるんだ!」

ネリー「……潰すよ?」

淡「ふふーん、できるならどーぞ」

咲「二人とも――」


咲「ちょっと、うるさい」ゴッ


淡「ひっ」

ネリー「――っ」


咲「……」

淡「えっと、サキ?」

咲「とにかく――」


咲「――京ちゃんは私のだから渡しませんっ!」


804 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 01:57:05.01 ID:itCdLejY0



穏乃「うーん、夜の散歩もいいなー」

玄「明日で最後だね……」

穏乃「和と遊べる……がんばろうよ、玄さん!」

玄「もちろんなのです!」


『――京ちゃんは私のだから渡しませんっ!』


穏乃「あれ、あっちに人いるな……」

玄「たしかに声はしたけど……」

穏乃「えーっと……昨日戦った大星さんに臨海の大将、それに宮永咲!」

玄「わっ、よく見えるね」

穏乃「せっかくだから挨拶してこよっ」タタッ

玄「あ、待ってよ穏乃ちゃーん!」


805 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:00:30.17 ID:itCdLejY0



咲「……」

淡「……」

ネリー「……」


ネリー「結局、みんな同じってことだね」

淡「私は1ヨクトぐらいリードしてるし」

咲「それ、全然リードできてないよ」


穏乃「すいませーん!」


咲「……だれ?」

淡「あー! 高鴨穏乃!」

ネリー「阿知賀の大将だっけ」

咲「阿知賀……」


咲(たしか和ちゃんの……)

806 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:03:48.52 ID:itCdLejY0


玄「や、やっと追いついたぁ」

淡「たしか……ドラ集める人!」

ネリー「阿知賀のドラ置場」

玄「えぇ……」

咲「えっと……」


穏乃「阿知賀女子一年、高鴨穏乃。一回すれ違ったことあるけど初めまして!」

咲「清澄高校一年、宮永咲……です」

穏乃「うん、知ってる。天江さんとかから話聞いてるから」

咲「衣ちゃんから?」


咲(そういえばこの前なんか言ってたような……)

807 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:06:01.18 ID:itCdLejY0


玄「わぁ、みんな一年生なんだね」

穏乃「玄さんは二年でしょ?」

玄「そうじゃなくて、明日の大将みんな」

穏乃「あ、なるほど」

淡「用がないならあっち行ってて。今は大事な話してるとこなんだからっ」

穏乃「あ、ごめんごめん。見かけたから挨拶しておこうと思って」

玄「ヒートアップしてたけど、なんのお話してたのかな? お姉さんでよければ相談に乗るのです」

ネリー「関係ない人は黙ってて」ズバッ

玄「あうっ」

淡「そーそー、キョータローはだれのものかって話なんだから」


穏乃「なんだ、京太郎のことだったんだ」

玄「京太郎くん?」

808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:06:52.32 ID:m1MjnC8Eo
まぁでも一年生はまだ可愛いもんだな
809 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:08:48.32 ID:itCdLejY0


咲「え、知り合いなの?」

穏乃「そっか、宮永さんは学校が同じだもんね」

淡「ちょっと、どういう関係なわけ?」

玄「それは……おもち好きの同士と言いますか、揉まれておもちだって言ってもらって責任を取ってほしいというか……」モジモジ

ネリー「は?」ゴッ

玄「ひっ」ビクッ

淡「あんたはどーなのよ、高鴨穏乃!」

穏乃「普通に友達だよ?」


穏乃「手をつないだまま(山に)行ったり」

淡「イッた!?」

穏乃「結構(山登りが)激しかったから二人して息切らしちゃってさ」

ネリー「は、激しかったって?」

穏乃「でも、(登り切ったときは)すっごく気持ちよかったんだ!」

咲「き、気持ちよかったんだ……」

810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:10:29.27 ID:o4mtLjwxO
これは敵認定されましたわw
811 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:12:15.12 ID:itCdLejY0


淡「」

ネリー「」

咲「」


玄「あわわ……し、穏乃ちゃん」

穏乃「なんでみんな固まってんの?」


京太郎「おお、やっと見つけた」


穏乃「あ、京太郎!」

玄「京太郎くん!」

京太郎「……って、どういう状況?」

穏乃「前に京太郎と遊んだ時のこと話したら固まっちゃった」

京太郎「ああ、冬休みの時だっけ」

穏乃「そーそー」


咲「ちょっと、京ちゃん?」ギリギリ

京太郎「なんだ、そんな力で肩つかまれると痛いって」

ネリー「キョウタロウの口からも詳しく聞きたいな」キッ

京太郎「いや、なんで睨むよ」

淡「バカバカ、浮気者ー!」ポカポカ

京太郎「ええい、お前は少し黙ってろ」


812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:12:42.69 ID:5F5zzwZDO
友達は友達でも特殊な友達にしか聞こえない会話だなw
813 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:15:11.85 ID:itCdLejY0



淡「で、どーゆーことなのさ!」

京太郎「どういうこともなにも……一緒に山登っただけだぞ?」

ネリー「他には何もしてない?」

咲「だって、イッたとか激しかったとか気持ちよかったとか言ってたし……」

京太郎「……高鴨、もっかい説明してみろ」

穏乃「ん? いいよ」


穏乃「えっと、京太郎と一緒に山に行って」

穏乃「山登りが激しかったから息切らしちゃって」

穏乃「でも登り切ったときはすごく気持ちよかったよね!」


京太郎「玄さんや、どう思います?」

玄「えっと、私はなんとなくわかったけど、ちょっと言葉が足りなかったような……」

穏乃「え、そうかな?」


咲「……」

淡「……」

ネリー「……」


「「「まぎらわしいわっ!!」」」


814 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:18:34.78 ID:itCdLejY0



ネリー「はぁ、バカらし……戻ろ」

ネリー「それじゃ、また明日」


穏乃「じゃーねー」ブンブン

玄「穏乃ちゃん、私たちもそろそろ」

穏乃「明日に備えてランニングですね!」

玄「ち、ちがうよっ」

穏乃「軽く10キロぐらいいってきます!」

玄「全然軽くないよっ」

穏乃「しゅっぱーつ!」

玄「京太郎くん、またね……あ、待ってよ穏乃ちゃ−ん!」


京太郎「なんとも騒がしい……」

淡「もっと私みたいに落着きってものがないとね」

京太郎「……で、お前は戻らないのか?」

淡「どーしよーかな、夜のデートってのもドキドキしていい感じだし」プルルル


淡「げっ、スミレ……」

815 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:21:21.17 ID:itCdLejY0


淡「もう、帰るよ帰ればいーんでしょ」

京太郎「おう、帰れ帰れ」

淡「じゃあお別れのちゅーでも……」プルルル

京太郎「また鳴ってるぞー」

淡「あーもう、わかったってばー!」


京太郎「やっと帰った……」

咲「……」

京太郎「戻るぞ、明日に備えなきゃな」

咲「あの子とキスしたって本当?」

京太郎「まーたあいつは……」

咲「し、したの?」

京太郎「くだらないこと気にしてないでとっとと戻るぞー」

咲「あ、待ってよ! まだ答えてもらってないよ!」


816 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:23:41.72 ID:itCdLejY0



照「……」

照「明日、清澄と……」


『まったく、お前はまた勝手に出歩いて!』

『もう、それ聞き飽きたー』

『今日という今日は徹底的にわからせてやる! 来い!』

『あわー!?』


照「咲、京ちゃん……」


照「……竹井、久」ギュッ



817 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:24:42.47 ID:itCdLejY0
・一年
入学式、久との再会
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手
夏休み、八尺(実際には六尺五寸)
夏休み、遠征最終日――東京
夏休み、グランドマスター
夏の始まり
エピローグ
その後の美穂子
秋、バイト執事再び
秋、衣の誕生日(略してころたん)
秋、膝枕の日
秋、祭りの後で
秋、恋敵?
十一月十三日、始まりの日
冬、雪の降り始め
冬、年の初めに
冬、画面の向こう側
冬、節分の前の日
冬、アラフォー(予備軍)
三月八日、一年後の誕生日
三月十五日、好みのタイプは?
三月十六日、初めてのお出かけ
三月、おもちと温泉と
三月、温泉のあとのマッサージ(意味深)
818 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:25:25.68 ID:itCdLejY0
・二年
部活動紹介、まこ入部
春、学食にて
美穂子との再会
初夏、ストーカー?
初夏、池田の逆襲
初夏、タイムリミット
初夏、県予選開始
初夏、団体戦決着
初夏、縺れた糸
初夏、まこの苦労日記
初夏、ライバル
夏、全国へ
夏、ワールウィンド
夏、奈良の王者
夏、修羅の国のクールビューティー
夏、大阪の魔物
夏、大阪の姉妹
夏、神代の姫
夏、一番目と二番目
夏、スリーピングビューティ
秋、次の目標
秋、まこの苦労日記その2
秋、二人と一人
冬、旅行に行こう
冬休み、小悪魔
冬休み、ゆきみだいふく
冬休み、神社の娘と王者の進路相談
冬休み、はとこ
エピローグ
五月十日、膝枕とおんぶ
八月二日、パンツの日
秋、ロッカーの中
秋、月見の夜に
九月二十一日、プレゼントの意味
九月二十四日、お揃い
秋、キャットチャンバー
秋、初めての学校祭
秋、祭りの後と後の祭りは全然違う
秋、牌のお兄さん
秋、こどな
秋、苗字と名前
冬、記憶と縁
二月二日、誕生日プレゼント
冬、王者の休日
冬、蓼食う虫もなんとやら
冬、鎖でつなぐもの
三月、主役のいない旅行
三月、湯煙大作戦
三月、ゆきが消える前に
819 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:26:17.80 ID:itCdLejY0
・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和
和の悩み
咲との微妙な関係
優希の好物
初夏、合宿
初夏、家庭訪問@原村家
初夏、最後の県予選
初夏、鏡
初夏、見えない彼女の見つけ方
初夏、決意
初夏、県予選決勝戦
初夏、東風とビギナーズラック
初夏、個人戦9位と卓上の天使
初夏、花天月地――嶺上の花と海底の月
初夏、男子個人戦
初夏、南風
初夏、代償
初夏、いつも傍にあるもの
初夏、好きこそものの上手なれ
初夏、お兄ちゃんと一緒
初夏、将来の夢
夏、楽しい合同合宿(地獄編)
夏、楽しい合同合宿(天獄編)
夏、プライスレスなもの
夏、ストーカーズ
夏、ドライブ(と書いて決死行と読む)
夏、一足先の出立・一番星
夏、知り合いの多いインターハイ
夏、クレプスキュール
夏、鋭い女と時々レジェンド
夏、大きな彼女とサイン
夏、お金で買えるものと買えないもの
夏、絵描きの彼女と金髪と
夏、スク水巫女とお姫様抱っこ
夏、失くした記憶のありか
夏、第二回戦開始
夏、迷い家に東風――炎が爆ぜて神降る
夏、描いた夢と揺るがぬ強者
夏、塞ぎ封じるものと凡人の意地
夏、勝敗の後に残るもの
夏、友達の友達が他人ではない場合
夏、ドラゴン・ドラゴン・スター
夏、憧れと恋は違うらしい
夏、一閃
夏、積み重ねてきたもの
夏、二度目の邂逅
夏、ゆずれないもの
夏、飛翔
夏、最後の夜
そのころの阿知賀編
そのころの阿知賀編その2
そのころの阿知賀編その3

・EX
小学五年、幼馴染
小学五年、嫉妬
小学五年、十月二十七日、憧憬
小学五年、二月十八日、ケーキのようなパフェのようなプリン
中学一年、秋、約束
中学一年、十一月十一日、細長い棒状のお菓子
中学二年、初夏、ゆみとの出会い
中学二年、夏、試合観戦
中学二年、元日、二人の願い
中学二年、三月、照との別れ
中学三年、初夏、空白
820 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:27:47.07 ID:itCdLejY0
というわけで終了
思ったより長くなったのはきっと前スレ1000のせい

ちなみに京太郎が挙げた国は知り合いと行くことが前提です

ところで安価取りたいんですけど人はいますかね?
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:28:06.34 ID:D2rxe9wFo
います
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:28:44.69 ID:rZ448AkHo
はい
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:28:48.13 ID:o4mtLjwxO
はい
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:29:18.87 ID:heENF3Zro
うん
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:29:43.51 ID:/K8Ao4ZfO
いるよー
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:31:15.37 ID:rbfs++h2o
はい
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:33:51.44 ID:oa9apyyJo
828 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:34:25.49 ID:itCdLejY0
それじゃあ、クロチャーかガイトさんの二択で

下1〜下5
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:34:29.06 ID:rbfs++h2o
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:34:29.40 ID:D2rxe9wFo
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:34:30.22 ID:hTFwN/4ZO
クロチャー
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:34:32.43 ID:rZ448AkHo
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:34:37.32 ID:xi5EWW6DO
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:34:44.59 ID:/K8Ao4ZfO
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:35:13.37 ID:o4mtLjwxO
圧倒的クロチャー……
836 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:36:18.57 ID:itCdLejY0
幻の玄一色とはこれのことか……

一応コンマ

ぞろ目なら?


直下
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:36:30.39 ID:lXZWx1+EO
ほい
838 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:37:37.06 ID:itCdLejY0
まぁ、クロチャーということで

次、白糸台、臨海、阿知賀の先鋒以外から一人

下1〜下5
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:37:41.04 ID:D2rxe9wFo
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:37:41.99 ID:oa9apyyJo
アコチャー
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:37:42.39 ID:hTFwN/4ZO
ネリー
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:37:43.16 ID:rbfs++h2o
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:37:43.47 ID:o4mtLjwxO
ネリー
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:37:54.00 ID:lXZWx1+EO
淡い
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:38:08.15 ID:EVzA9UF5o
10%あるならいける
846 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:39:39.33 ID:itCdLejY0
コンマ


淡:5の倍数
憧:割って余りが1か2
ネリー:割って余りが3か4

ぞろ目:?


直下
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:39:43.54 ID:lXZWx1+EO
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:39:44.47 ID:rZ448AkHo
849 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 02:42:31.89 ID:itCdLejY0
ネリーということで
あんまりぞろ目が出ない今日この頃

というわけで次回は

『三年、夏、暴風』です

次のスレでようやくインハイが終わる……予定です
それじゃ、失礼します
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:42:48.34 ID:D2rxe9wFo
乙です
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:42:52.17 ID:rZ448AkHo
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:43:01.99 ID:xi5EWW6DO
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:43:22.76 ID:rbfs++h2o
乙です
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:43:31.18 ID:hTFwN/4ZO
乙です
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:43:33.17 ID:/K8Ao4ZfO
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:43:50.99 ID:oa9apyyJo
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:44:31.89 ID:lXZWx1+EO
乙です
ゾロ目は照それともプロ?
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 02:45:11.47 ID:o4mtLjwxO
乙ー
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 08:34:37.64 ID:frJ9P86Oo
乙です
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 10:15:46.37 ID:FUwW32rko
よし、みんないい感じでスイッチが入ったな
テッルとのどっちは別として
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 23:00:22.21 ID:RtvZnx050
今更だけど最初の安価チカセンだったんじゃ・・・?
ネリーもチカセンも好きだからどちらでもOKだけど!
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 23:05:50.96 ID:vkcxnOkro
決勝先鋒戦の前にチカセン分やるんだと思ってた
863 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 23:24:53.06 ID:itCdLejY0
うん、チカセンのことはもちろん忘れてないよ!メソラシ

正直に言うとネリーの名前を見る機会が多いから今回もネリーだろうと思考硬直してました
書き始めたら止まらないすし

お詫びというかなんというか、次の話にぶっこみます


それはさておき、お好きなキャラをどうぞ
登場済みのキャラに限ります
以下のキャラは不可

以下のキャラは『不可』です


照・美穂子・健夜・衣・マホ・久・怜・はやり・宥・白望

哩・姫子・やえ・灼・咏・憧・咲・和・桃子・小蒔


下3まででコンマ高いの一つ
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 23:25:38.17 ID:m1MjnC8Eo
由暉子
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 23:26:02.65 ID:NJ54CgUjo
豊音
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 23:26:12.49 ID:heENF3Zro
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 23:26:25.68 ID:tR9Ezfo5o
868 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 23:27:03.25 ID:itCdLejY0
亜熱帯さんで了解
869 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 23:45:53.35 ID:itCdLejY0


豊音→京太郎


豊音「テレビデビューとかちょーすごいよー!」

豊音「あのはやりんとも共演しちゃって!」

豊音「でもでも、みんなの人気者になっちゃうのはちょっとやだなぁ」

豊音「だって京太郎くん、きっと私のこと見てくれなくなっちゃうし……」

豊音「そういえばあの口紅……本当にはやりんのだったのかな?」

豊音「……一回お話してみたいな」


870 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 23:47:55.55 ID:itCdLejY0
というわけで亜熱帯さん

暇なのでもう一個

お好きなキャラをどうぞ
登場済みのキャラに限ります
以下のキャラは不可

以下のキャラは『不可』です


照・美穂子・健夜・衣・マホ・久・怜・はやり・宥・白望

哩・姫子・やえ・灼・咏・憧・咲・和・桃子・小蒔・豊音


下3まででコンマ高いの一つ
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 23:48:12.83 ID:iCTVkvlmO
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 23:48:19.27 ID:D2rxe9wFo
ネリー
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/09(水) 23:48:33.77 ID:AyNcCE3go
874 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/09(水) 23:51:38.99 ID:itCdLejY0
ぞろ目の無駄づかい……
淡で了解
875 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/10(木) 00:03:57.97 ID:DfGC/Ab10


淡→京太郎


淡「キョータロー? とーぜん私のもの!」

淡「口では認めようとしないけど、ホント素直じゃないよねー」

淡「だってキスまでしたんだもん。すっごいドキドキしちゃった……」テレテレ

淡「あ、でもしょっちゅう他の女の子と一緒にいるのは気に入らないかも」

淡「まったく、私のものって自覚が足りないよね!」

淡「ま、どんなのが相手だって負けないけど!」


876 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/10(木) 00:10:07.03 ID:DfGC/Ab10
というわけであわあわ


せっかくなんでもうちょっと

人いるかわかんないですけどお好きなキャラどうぞ

美穂子・穏乃・豊音・竜華・佳織・憧・ネリー・霞・玄・一・咏・哩・和・有は不可

下1
下2
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 00:10:14.89 ID:+AIvU+JRo
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 00:10:22.21 ID:0UsdtN2Eo
姫様
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 00:10:23.32 ID:XI+YvM9Po
理沙
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 00:10:27.65 ID:e/Oh1KOdo
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 00:11:00.15 ID:+AIvU+JRo
すいません
882 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/10(木) 00:11:13.03 ID:DfGC/Ab10
姫様とのよりんで
883 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/10(木) 00:19:21.63 ID:DfGC/Ab10


京太郎→小蒔


京太郎「最初はド天然だと思ってたけど……あいつ、かなり思い込み激しいよな」

京太郎「それもこれも育った環境のせいかもしれないけど」

京太郎「でも正直好みなんだよなぁ」

京太郎「あいつの思い込みもあながち間違ってなかったというか」

京太郎「初めての相手か……」

京太郎「もし俺になんのしがらみもなければ、今も傍にいたかもな」


884 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/10(木) 00:25:11.40 ID:DfGC/Ab10


京太郎→理沙


京太郎「野依さん?」

京太郎「あの人、可哀想になるぐらい口下手だよな」

京太郎「話してたら怒ってるように見えるってのもな」

京太郎「その顔がかわいいってのは置いておくとして」

京太郎「でも、きちんとこっちに気を使ってくれるし良い人だよ」

京太郎「正直、からかったら面白そうだよな」


885 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/10(木) 00:25:37.59 ID:DfGC/Ab10
というわけでさようなら
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 00:33:19.57 ID:kpKapaOFO
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 00:33:35.01 ID:e/Oh1KOdo
乙です
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 00:35:58.35 ID:+AIvU+JRo
乙です
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 00:38:10.00 ID:0UsdtN2Eo
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 00:59:54.21 ID:XI+YvM9Po
乙です
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 01:07:10.44 ID:Mjz9U9tto
乙です
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 01:20:29.71 ID:lJoICs+ho
乙です

>>863
あまり言いたくないけどネリーはここで物凄い多重やった人の安価なんだから
サービスみたいな勘違いはやめてほしい
多いのは今でもそのままその人がとってるからなんだろうし
安価自体は対策とらないのは諦めるとしてもそんな多いからとネリー前提で話作るとかやりすぎだと思う
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 01:27:40.21 ID:wFxrmVxLo
乙です
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 01:31:36.78 ID:blSnFG9NO
乙ー
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/03/10(木) 09:05:21.66 ID:egzyTWfIO
>>892
( ´_ゝ`)フーン
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 17:20:31.86 ID:+fU8PI6AO
ネリー嫌い君ここでも暴れてんのかと思ったら、作者にまで噛みつきだしたw
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 17:37:31.40 ID:tfMTr3Kso
ネリーが嫌いじゃなくてここで物凄い多重やったからでしょ
以降もその人に対してサービスにしかならない勘違いってのは良いことだと思わんわ
やったもん勝ちを助長しすぎ
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/10(木) 19:05:13.94 ID:kpKapaOFO
何で照は分かるとしてネリーも選択不可かと思ったら安価の時点でチカセンと間違えてたのね
向こうのネリー嫌い君も引用する位なら触れとけば良かったのに
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/03/10(木) 21:52:11.92 ID:h2rPEmQ8O
安価スレに対して本気すぎてビビるわ
可愛ければなんでもいいよ
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/11(金) 02:11:10.81 ID:fl8lRmoho
その本気すぎっては多重してた奴にこそ言うべきだろうに
ここでやってた奴は二刀なんてレベルじゃなかったくらいの本気さだったぞ
キャラ選ぶところも安価スレの楽しみだしその可愛さにも関わってくるだろうに
往々にして好きなキャラが可愛くて、興味ないキャラは可愛くないってことが多いんだろうし
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/11(金) 02:40:03.39 ID:g9DyyIZNo
ここの安価仕様は多重向きだからまた荒れるのは時間の問題だと思ってた
↓1〜↓5でとった数で割合きめて〜みたいなタイプだと
とった数が多ければ多いほど割合で有利になるし
同時に他キャラを安価範囲から押し出すことにもなるから多重と相性が良すぎる
そのせいか以降もそれらしい奴がずっといたけど長時間荒れなかったのがむしろ凄いと思ったわ
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/12(土) 00:06:45.24 ID:pcraDxQB0
同じキャラばかり選ばれるのが嫌なのはわかるが、正直言って色んな安価スレでその事を必要以上に騒いでスレ埋めまくってるお前の方がよっぽど迷惑だわ
言いたい事は嫌という程わかったからもう大人しくしててくれ
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/03/12(土) 14:53:02.64 ID:YoVlTsq5O
>>900
うん、死んで?
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/12(土) 15:13:16.95 ID:Slgy9GRDo
巴の人以上にやっちゃった馬鹿がいる以上は言われるのは仕方ないね
以降も自重してないみたいだし
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/12(土) 15:36:31.75 ID:Kn55ubXfo
同じキャラばかりを自力で取る→○
同じキャラばかりを複数端末で取る→×

というだけだな。
文句言う人に自重しろというけど複数端末でやってる人自体が自重してない以上
片方だけに止めろということ自体がナンセンスだとは思う。
後これはこのスレに限らないけど、
批判に対する批判や煽りは燃料にしかなってないと思うから終わらせたいと思う人は放置しておいたほうがいい。
どうせ>>1が投下したらまたすぐ流れるんだろうしね。
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/12(土) 16:47:08.69 ID:Slgy9GRDo
うむ
907 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:03:26.51 ID:arNEpChJ0
もうちょっとしたらやります
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 00:11:26.85 ID:MoE+gQytO
おっけ
909 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:27:09.17 ID:arNEpChJ0
んじゃ、始めます
910 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:28:18.83 ID:arNEpChJ0


・三年、夏、暴風


優希「ん……」ピクッ

優希「……」ガバッ


優希「――朝だじぇ!」


和「ゆーき、うるさい……」

咲「う〜ん……」

まこ「ふわぁ……まだ早いわ」

優希「何を言っているんだじぇ。今日は待ちに待ったラスボス戦! 気合入れていくじょ!」


優希「てなわけで先輩にタコスもらってくる!」


まこ「まだ寝とるじゃろうに……」

和「あれ、そういえば部長は……?」

咲「ん、朝……」


911 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:32:48.79 ID:arNEpChJ0



優希『先輩、ターコースー!』ドンドン


京太郎「うっせぇ……まだこんな時間じゃねえか」

京太郎「無視しよ……」


優希『ターコースー!』ドンドン


京太郎「……」


優希『ターコースー!』ドンドン


京太郎「……」


優希『ターコースー!』ガリガリ


京太郎「うっせぇ! 今出すからちょっと待ってろ!」


912 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:35:05.11 ID:arNEpChJ0



京太郎(ここ最近、タコスを作れる場所を探して気づいたことがある)

京太郎(どこでも作れてしまうのだと)

京太郎(材料や道具はいつでも手に入る。今は24時間やってるスーパーも珍しくはない)

京太郎(問題はそう……火だ)

京太郎(それさえどうにかしてしまえば、後はどうとでもなる)

京太郎(そして俺はその答えを見つけた……)

京太郎(それは――)


京太郎「カセットコンロだ!」


優希「タコスまだー?」


913 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:37:48.87 ID:arNEpChJ0



京太郎「はいおまち」

優希「これは……!」


優希「どうして、どうしてタコスにイチゴジャムが入ってるんだじぇ!」


京太郎「優希、俺はとある人に気付かされたんだ。辛いだけがタコスじゃないと」

優希「そんなのウソだじぇ! こんなのクレープだじぇ!」

京太郎「いいや、本当だ。その皮で包んでしまえば何をしようがタコス……いわばサンドイッチみたいな軽食なんだ!」

優希「た、たしかにサンドイッチは甘いのもあれば辛いのもしょっぱいのもあるじぇ……」

京太郎「てなわけで今日一発目のタコスは甘いのを用意した」


京太郎(もちろん調理するのが面倒だったから、そのまま使えるもので作ったという本音は伏せておく)


優希「そんな真理を突いてくるなんて……まさか先輩はメキシカンと出会ってしまったのか!?」

京太郎「いや、それを教えてくれたのはフランス人だけど」

優希「メキシコ帰りのフランス人!」

京太郎「でも名前は中国っぽかった」

優希「謎だじぇ……」

京太郎「謎だな……ってかいいから食え」


914 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:41:51.33 ID:arNEpChJ0



久「……」ボー


京太郎「何見てんだ」

久「なにも」

京太郎「見たまんまボーっとしてるだけか」

久「適度に気は抜いておかないとね。張りっぱなしは疲れちゃうし」

京太郎「それはたしかに」


京太郎(ならなんでこんな早起きしてるんだって話だけど)


京太郎「タコス食うか?」

久「まだ朝御飯の前なんだけど」

京太郎「じゃあ半分こにするか」

久「それぐらいなら……って、なんかいつもと違わない?」

京太郎「名付けるならデザートタコスだな」

久「デザート……砂漠のタコスって言うとそれっぽく聞こえるわね」

京太郎「そのデザートじゃない」

久「まぁ、イチゴジャムと砂漠はどうやったって結びつかないか」

京太郎「そういうことだ」

915 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:46:19.02 ID:arNEpChJ0


久「そういえば優希は?」

京太郎「俺の部屋で寝てる」

久「事情は大体察するけど、それ絶対誤解招くから」

京太郎「事実なんだけどなぁ」

久「どうせタコス食べたら満足して寝ちゃったんでしょ」

京太郎「ご名答」

久「それでもいつもよりだいぶ早く起きたってことは、多少意識してるのかしら」

京太郎「ああ、決勝だもんな」

久「そうね……」


久「……どうしよう、決勝だ」

916 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:49:16.60 ID:arNEpChJ0


久「今更だけど不安になってきた……あー、どうしよ」

京太郎「なるようになる。裏を返せばなるようにしかならない」

久「前向きなんだか後ろ向きなんだかよくわからないんだけど」

京太郎「昨日の夜にできることは済ませたんだろ? じゃあもうなるようになれだ」

久「あとは野となれ山となれか……」

京太郎「どっちかって言うと果報は寝て待てって感じだけど」

久「自分で何とかできるところは限られてるしね」


久「ま、みんなになんとかしてもらえばいいか」


京太郎「そういうことだな」

久「もうちょっとボーっとしてくけど、あんたはどうする?」

京太郎「戻るよ。やることもあるし」

久「わかった」


917 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:52:36.29 ID:arNEpChJ0



京太郎「俺のやること……そう、この余ったタコスをいかに消費するかだ」

京太郎「優希のやつ、たくさん食べると思ったら一個だけで満足して寝やがった……中には火を通してないから長持ちしないってのに」

京太郎「幸いここらには知り合いがぞろぞろいる」

京太郎「誰か一人捕まえれば、それでチームメイトの分も合わせて五個分の消費が見込める」

京太郎「それで残りは咲たちに食わせるとして……それでミッションコンプリート」

京太郎「さて、知り合いは……」


誓子「あ、須賀く――」


京太郎「見つけたっ!」ガシッ

誓子「えっ」

京太郎「良かった良かった、探してたんだよ。大事な用があってさ」

誓子「だ、大事な用?」

京太郎「ああ、見つからなかったらどうしようかと思った」

誓子「そうなんだ……」ドキドキ


誓子(私に大事な用ってなにかな?)

誓子(どうしよう、ドキドキしてきた……)


918 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:55:39.71 ID:arNEpChJ0




京太郎「あの、機嫌悪い?」

誓子「悪くない」

京太郎「ジュース、飲む?」

誓子「もう、またそれ」

京太郎「少しでも機嫌良くなってくれればって」

誓子「だから怒ってないってば」


京太郎(怒ってるとは一言も言ってないんだよなぁ)


誓子「……ごめん、やな態度とってるよね」

京太郎「やっぱ機嫌悪いのか」

誓子「須賀くんがこんなのだってわかってるのにね……」

京太郎「え、俺が悪いの?」

誓子「悪くない。もし毎回わざとやってるんだったら話は変わるけど」

京太郎「わざと?」

誓子「あはは、大丈夫そうだね」

京太郎「……」

919 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 00:58:27.38 ID:arNEpChJ0


京太郎(いまいち納得いかないけど、機嫌直ったからいいか)


誓子「それで、タコスだっけ?」

京太郎「そうそう、作りすぎちゃったからみんなで食べてくれよ」

誓子「なんか近所のおばさんみたいだね」

京太郎「せめて隣の部屋に住んでる女の子にしてくれ」

誓子「なにそれ、漫画じゃあるまいし」

京太郎「だからこそ現実であったらいいなって思うんだよ」

誓子「今の状況に当てはめたら、須賀くんが渡す側だよ?」

京太郎「たしかに」


誓子(同じ大学通って、同じアパートかマンションの隣同士で、時々ご飯作ってあげて……)

誓子(なんか、いいかも)

920 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:01:05.25 ID:arNEpChJ0


誓子「そういえば、どこの大学いくの?」

京太郎「さぁ?」

誓子「まだ決めてないの?」

京太郎「決めてないっていうか、そもそも進学するかどうかも決めてない」

誓子「え……」

京太郎「進学しないなら金貯めて、高校出たらしばらく旅でもしようと思ってる」

誓子「えっと、両親に何も言われないの?」

京太郎「好きにしろだって」

誓子「放任主義だね」

京太郎「駆け落ちするような人たちだからな。あんまり縛り付けたくないんじゃないか?」

誓子「そうなんだ……」


誓子(今サラッとすごいこと言ったような……)

921 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:04:06.59 ID:arNEpChJ0


京太郎「そういや、岩館は元気か?」

誓子「揺杏?」

京太郎「昨日、試合が終わったあとにちょっと話したんだ」

誓子「たしかにちょっと落ち込んでたけど……」


誓子(散歩に行って戻ってきたらまた様子がおかしくなってて)

誓子(ボーッとしてるかと思えば首振って頬叩いて……それでまたボーッとして)

誓子(まさか……)


誓子「……揺杏になにかした?」

京太郎「なにかって……」


京太郎(黙ってたほうがいいよな、あいつの意地のためにも)


京太郎「なにもしてないけど」

誓子「むー」

京太郎「あれ、もしかしてのっけから疑われてる?」


922 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:07:01.40 ID:arNEpChJ0



久「さて、準備はいい?」

優希「うむ」

久「いよいよラスボス戦……頼むわよ」

優希「合点承知!」

久「ええ、ホント頼むわよ……」ギュウウ

優希「部長、そんなにキツくハグされると苦しいじぇ……」


まこ「……なんだかんだで緊張しとるのかの?」

和「なんたって最後ですから……」

京太郎「緊張ねぇ……」


『でも、もし……もしも、宮永照と私のどっちかを選べって迫られたらどうする?』


京太郎(たしかに緊張はしてるだろうけど、それだけじゃないよな……)


咲「優希ちゃん、頑張ってね」

優希「咲ちゃんの姉といえども容赦はしないじょ?」

咲「あはは、容赦なんてしてたら飛ばされちゃうよ」

優希「う……サラッと怖いことを……」

和「そもそも、どんな相手にでも全力で当たるのが礼儀です」

優希「のどちゃんが加勢に!? 味方は何処だじぇ」

まこ「もうそろ時間じゃけぇ、はよいけー」


923 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:10:09.52 ID:arNEpChJ0



照「行ってくる」


菫「一人で大丈夫か?」

照「そこは普通、頼むとか任せたって言うところ」

菫「試合に関しては何の心配もしていないよ」

照「じゃあ、何も問題ない」

菫「そうか……ところで、トイレに行くには通路に出て右と左、どっちにいけばいいと思う?」

照「そんなの簡単……右に決まってる」ドヤッ

菫「よし、私もついていこう」

照「何故っ」

924 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:13:11.98 ID:arNEpChJ0


淡「テルー、いってらー」ヒラヒラ

「はぁ、決勝かぁ……緊張するよ」

淡「誠子先輩は初めてなの?」

「私や尭深は去年の夏は見学だったからなぁ」

淡「先輩たちのちょっと不便だもんねー」

「淡ちゃんのが便利すぎるんだと思うんだけど」ズズッ

淡「多少の失点は任せてよ。華麗に逆転しちゃうから!」

「同じこと言って準決勝は危なかったんだよなぁ」

淡「あわっ!? あ、あれはちょっと油断してただけだからっ」

「でも、一緒に決勝に上がった阿知賀……あそこは強いと思う」

「まさか副将戦で地和がでてくるなんて……」ズーン

淡「もう、だから私に任せてってばー」

「いいや、私も頑張るよ。な、尭深」

「そうだね、みんなで……ね?」

淡「はーい」


925 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:16:22.15 ID:arNEpChJ0



「さて、待ちに待った決勝だね」

ネリー「やっと解禁だよね?」

メグ「腕が鳴りマスネ」

ハオ「これで勝てば私たちも、ひとまずの役目は果たせるわけですね」

明華「それはそれで寂しい気がしますねぇ」

メグ「たしかに……」

ハオ「しかたない、ですね」

ネリー「……」


「いやいや、そんなわけないでしょーが」


ネリー「そうなの?」

「しんみりしてるとこ悪いけどね」

明華「てっきりインハイでお役御免だと思っていたんですけど」

ハオ「メガン、あなたは去年もいたのでは?」

メグ「あ、そうデスネ」ポン


智葉「……ふっ」

926 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:19:23.82 ID:arNEpChJ0


ネリー「あ、サトハ笑った」

智葉「大したことじゃない、気にしないでくれ」

ネリー「気になる」

明華「気になりますねぇ」

メグ「気になりマス」

ハオ「気になります」

「気になるね」

智葉「監督まで……」


智葉「……もう行きます」


智葉(世界で活躍するような連中と肩を並べることに、重圧がなかったと言えば嘘になる)

智葉(麻雀の腕はともかく、蓋を開けてみればあんな連中だ……力も抜けてしまうさ)

智葉(まぁ、決戦の前にはちょうどいいか)

智葉(さて、大勝負だ……待っていろ、宮永照)


927 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:22:49.48 ID:arNEpChJ0



宥「大丈夫、クロちゃん?」

玄「問題ないのです。それに、どっちかっていうと赤土先生の方が……」


晴絵「あー、どうしよ。決勝だぁ……」ソワソワ


宥「あ、うん……そうだね」

憧「あーもう、ハルエが緊張してどうするのよ」

灼「緊張するハルちゃんも悪くないと思……」

憧「灼さんは甘やかさない」

灼「仕方ない……ハルちゃん、しっかりして」

玄「そういえば穏乃ちゃんは……」


穏乃「たっだいまー!」

928 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:25:48.55 ID:arNEpChJ0


憧「しず、どこいってたのよ」

穏乃「ランニング。いても立ってもいられなくって」

灼「無駄に元気」

穏乃「今のうちにギア上げとかなきゃね!」

憧「その内、空回りするんじゃない?」

穏乃「空回りでもエンジンは暖まるから大丈夫!」

宥「あったかいのいいなぁ」

穏乃「宥さん近い近い」

宥「えいっ」ギュッ

穏乃「うわっ」

宥「あったかぁい」ムギュムギュ

929 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:28:51.35 ID:arNEpChJ0


玄「おもち……穏乃ちゃんいいなぁ」

憧「羨ましがってないで、ほら……そろそろ時間でしょ?」

玄「あ、そうだね」

晴絵「任せたよ」

玄「わっ、赤土先生いつの間に」

灼「私の声で戻ってきた」

晴絵「自分でも踏んだことないステージにきたかと思うと、どうにも緊張しちゃってね」アハハ

憧「それこそソワソワしちゃうぐらいね」

晴絵「自分が試合に出るわけじゃないのに……おかしいかな?」

灼「そんなことない。だって、ハルちゃんも一緒に戦ってるんだから」

晴絵「そっか……そうだね」


玄「では、行ってくるのです!」


930 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:32:03.34 ID:arNEpChJ0



優希「行ってくるじぇー」


京太郎「あの調子だったら大丈夫そうだな……メンタル面では」

京太郎「実際にどこまで通用するかは未知数だけど、ここら辺は俺が気を揉んでもしかたない」

京太郎「果報は寝て待て、人事を尽くして天命を待つ」

京太郎「なんにしても待ってるしかできないってか」


『まったく、どうしてお前はフラフラと……』

『私の勘がそっちだって言ってた』

『結果間違っていただろうがっ』


京太郎「――っ」サッ


照「……」クン

菫「どうかしたのか?」

照「なんでもない。行ってくる」

菫「ここからは一本道だから間違わないって信じるぞ?」

照「菫は色々私に対して失礼だと思う」

菫「いいから行くんだ」

931 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:35:04.56 ID:arNEpChJ0


京太郎「……行ったか」

京太郎「なんで隠れてんの、俺」

京太郎「これじゃまるっきり不審者――」


玄「あ、京太郎くんだ」


京太郎「……そういや阿知賀の先鋒はお前だったな」

玄「うんうん、皆まで言わなくてもわかるのです。怪しいことしてたわけじゃないんだよね?」


玄「ズバリ! おもちウォッチングを楽しんでたんだよね――むぐっ」


京太郎「はーい、ちょっと黙ろうなー」


932 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:38:25.36 ID:arNEpChJ0



玄「ぷはっ……もう、ひどいよぉ」

京太郎「お前が変なこと口走るからだろうが」

玄「え? 私、変なこと言った?」

京太郎「物陰に隠れて女の人の胸を見てる場面を想像してみろ」

玄「……なにかおかしいかな?」キョトン

京太郎「あー、俺が悪かった。胸のところを尻に変換してくれ」

玄「……へ、変態さん?」

京太郎「そして世間一般の人からしたら、胸でも尻でも同じってことだ」

玄「そうなんだ……不思議だね」

京太郎「俺は正直お前の頭の中が不思議だよ」


玄「それで、おもちウォッチングじゃないならなにしてたのかな?」

京太郎「うちの先鋒の見送り」

玄「あ、昔の憧ちゃんにそっくりな子だよね」

京太郎「昔?」

玄「小学校の頃は元気一杯でいつも穏乃ちゃんと走り回ってたんだよ?」

京太郎「だとしたら見事に垢抜けたな」

玄「うんうん、久しぶりに会った時は驚いちゃったのです」

京太郎「結構モテてるんじゃないか?」

玄「でも憧ちゃん、男の人が苦手なんだけどね」

京太郎「マジか。あんなかわいいから彼氏いると思ってた」

933 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:41:37.81 ID:arNEpChJ0


京太郎(だとしたら、微妙に避けられてた理由も納得がいくな)

京太郎(良かった、嫌われてるわけじゃなかった)


玄「か、かわいいって思うんだ……」

京太郎「まぁな。素材もいいし、おしゃれにも気を使ってる風だったし」

玄「そうなんだ……恋人にするなら憧ちゃんみたいな女の子がいいよね」シュン

京太郎「あん?」


京太郎(雲行きがあやしい……なんで落ち込んでんだ?)


玄「そうだよね……気が利くし、しっかりしてるし、かわいいし……おもちではないけど」

京太郎「待て待て。あいつの胸、冬に会った時よりも大きくなってなかったか?」

玄「きょ、京太郎くん……」グスッ


京太郎(なんで涙ぐむ……知り合いの胸が成長してるのはこいつにとって良い知らせのはずなのに)

934 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:43:56.68 ID:arNEpChJ0


玄「ごめんね、私がおもちじゃないから……」

京太郎「あーもう、よくわからない理由で落ち込むな」


京太郎「まず第一に、別に新子と付き合いたいとは特に思ってない」

玄「え、でもかわいいって……」

京太郎「なんで飛躍する。かわいいっていうならお前もかわいい部類だろうが」

玄「ふぇ……」カァァ

京太郎「次に……その、お前のは十分大きい、以上!」

玄「本当? 京太郎くんも満足できる?」

京太郎「太鼓判押してやる、だからさっさと行ってこい」バシッ

玄「わっ」

京太郎「見事に玉砕してこい」

玄「酷いよ……でもうん、頑張ってくるね」


935 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:47:02.12 ID:arNEpChJ0



「さぁ始まりましたっ、インハイの頂点を決める戦い!」ビシッ

健夜「なにそのポーズ」

「解説はおなじみ、ふくよかじゃない福与恒子アナと――」

健夜「あ、すこやかじゃない小鍛治健夜プロ――ってこれ私が不健康そうに聞こえるんだけど……」

「早速選手の紹介いってみましょー!」

健夜「人の話聞こうよっ」



京太郎「始まったな……」

桃子「始まったっすねぇ」

京太郎「それで、なんでお前が俺の部屋に」

桃子「金髪さんがいれてくれたんじゃないっすか」

京太郎「たしかに鍵開けたのもドア開けたのも俺だけどな」

桃子「じゃあ問題ないっすね」

京太郎「忘れ物取りに自分が部屋に入ろうとしただけで、お前を入れようとは思ってないんだな、これが」

桃子「まぁまぁ、入ってしまったものはしかたないっすよ」

京太郎「部屋出るときにはつまみだすからな」

桃子「はーい」ゴロゴロ

936 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:50:41.83 ID:arNEpChJ0


京太郎(こいつ、どんだけくつろいでるんだよ)


桃子「恒子ちゃんは今日も絶好調っすねぇ」

京太郎「福与アナな。見てて面白いとは思う」

桃子「この二人のコンビ、人気らしいっすよ?」

京太郎「まぁ、だろうな」


恒子『インハイと言えば彼女っ、ミスターインターハイの宮永照!』

健夜『ミスターだと男子になっちゃうよ!?』

恒子『あ、ホントだごめんごめん』


京太郎「よし、出るぞ」

桃子「あ、その前に聞きたいんすけど」

京太郎「手短にな」

桃子「昨日、先輩がガールズトークしてたらしいんすけど」

京太郎「いや、俺は知らないからな。そもそも本人に聞け」

桃子「聞いても大した話じゃないの一点張りっすよ」

京太郎「じゃあそうなんだろ」

桃子「むぅ、気になるっすよ」

京太郎「はいはい、わかったから出るぞー」グイッ

桃子「ちょっ、強引っすよっ」


937 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:52:34.97 ID:arNEpChJ0



優希「……」トン

玄「……」トン

照「……」トン

智葉「……」トン


智葉(この一局、宮永照は間違いなく動かない)

智葉(つまり、それ以外の者にとってはチャンス)

智葉(つい先日対局したばかりの阿知賀の先鋒は、特に取っておきたいと思っているだろう)

智葉(しかし、その特性ゆえにどうしても速さは出しにくい)

智葉(私と清澄の競走か)


優希「リーチ!」

智葉「リーチ」


優希(ほんとにドラが来ない……)

優希(火力重視の時はドラが来るけど、速度重視の時はそうでもない)

優希(この時のためだったのか……)


智葉(ドラで点数が伸ばせない以上、役を重ねるしかない)

智葉(だがそうするとどうしても足が遅くなる)

智葉(まったく、稼いでおきたいというのに)


智葉「ツモ、4000・2000」


智葉(せいぜいが満貫か……)


938 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:55:52.56 ID:arNEpChJ0



「まずは先制か……」

明華「競り勝ちましたね」

ネリー「でも、なんにもなかったね」

ハオ「チャンピオンは動かないのでしょうか?」

メグ「あれは様子見……次からデス」


メグ「暴風が、来マス」



優希「――っ」


優希(なんかぞわっときたじぇ)

優希(部長が言ってた……最初の局が終わってから本番だって)

優希(親が流れたからと言って落ち込んでられないじぇ)

優希(さぁ、こい!)


照「ツモ、500・300」


優希(って、はやっ)

優希(いやいや、まだまだ点数的には……)

939 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 01:58:49.88 ID:arNEpChJ0


照「ツモ、500オール」


照「ロン、2300」


照「ロン、3500」


照「ツモ、1600オール」


照「ツモ、2000オール」


優希(って、上がりすぎだじぇ!)

優希(しかも点数がだんだん高くなってる……このままいったら大変なことになるじぇ)

優希(速度全振り……クズ手でもかまわないっ)


優希「ツモ! 1000・800!」


940 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:02:10.20 ID:arNEpChJ0



淡「へぇ、やるじゃん」

菫「阿知賀の先鋒のせいで制限がかかってるとはいえ、ここまで速いとはな」

「これでまたリセット……ですね」

「さすが決勝、手強いなぁ」



優希「……」


智葉(清澄の……片岡といったか)

智葉(さっきは私も準備していたというのに……大した速さだ。ともすれば昨日以上に)

智葉(しかし、南入してはその速さも消える)


照「ロン、8300……三本場」


智葉(やつの連荘を止める)

智葉(今度は私の番……この日のために研いできた刃だ)

智葉(受け取れ……!)


智葉「ロン、12900!」

照「はい」


941 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:04:50.69 ID:arNEpChJ0



菫「……」

淡「狙い撃ったねー」

「やっぱりお前もそう思うかぁ」

「部長の他にあんなことができる人がいるなんて……」

菫「いや、言うなればこれは才能ではなく技術だ。突き詰めたら誰にでもできる」


菫(しかし、辻垣内があれを使ったのならそれはやはり……)

菫(私と竹井と辻垣内で小鍛治プロに挑んだあの日……あいつはその経験から盗み取ったんだ!)ギリッ


菫「やってくれるじゃないか……」


942 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:07:45.57 ID:arNEpChJ0



久「やるわね……優希は火力を犠牲にしてようやっとって感じだったのに」

京太郎「照ちゃんの足が重くなってるってのもあるんだろうけど」

咲「おねえちゃんがああやって振り込むの、久しぶりに見たかも……」

京太郎「そもそも試合を見たのが久しぶりなんだろ」

咲「あ、なるほど」

まこ「しかし、よくドンピシャで当てれたのぅ」

久「それよそれ! 智葉ってばさらっと菫の技術盗んじゃってるのよ!」

まこ「白糸台のシャープシューターかい」

京太郎「略してSSS。にしても技術か……たしかにオカルトな感じはしないな」

まこ「細部まで目を通すとなると、わし向きではなしじゃな」

久「美穂子もアプローチは違えど似たようなことはできそうなのよね」

京太郎「じゃあ久ちゃんは?」

久「疲れそうだからやりたくない」


和「……」

咲「阿知賀の人が気になるの?」

和「いえ、ただ……なつかしくて」


和(ドラの無い麻雀……)

和(あの時はあんなに否定していたのに、今はこんなにもなつかしい)


943 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:10:23.19 ID:arNEpChJ0



恒子『前半戦っ、終了――!!』



晴絵「いい感じじゃない? 玄の特性を理解して他の二人がチャンピオンの足止めをしてくれてる」

宥「はい、でもまだ一度もあがれてないです」

灼「他の三人が速すぎる。玄には明らかに不利」

晴絵「ドラを捨てることも考慮に入れるように言ってあるけど、準決勝の時みたいに上手くはまるかどうかだね」

宥「あの時はクロちゃんがドラを捨てるのが、不意打ちとして機能しましたから」

憧「それにしても……臨海の先鋒、強いよ」

穏乃「去年の個人戦三位だったっけ?」

憧「要所要所で切り込む度胸がある……ちょっと羨ましい」

穏乃「でもそれっていわゆるあなろぐってやつじゃないの? 憧はほら、デジタル派でしょ」

憧「それはそうだけど羨ましいものは羨ましいのっ」

穏乃「えー?」


944 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:13:17.77 ID:arNEpChJ0



ネリー「サトハー」

智葉「珍しいな、休憩時間中に顔見せるなんて」

ネリー「さっきのあれが気になって」

智葉「見よう見まねの劣化版だ。二度は通じないだろうな」

ネリー「ネリーたちにも使ったことないよね?」

智葉「切り札の一つだからな」

ネリー「ねぇねぇ、他にもあるの?」

智葉「秘密だ」

ネリー「まぁ、隠すよね」

智葉「それも含めての切り札だからな」

ネリー「ジュースおごるよ?」

智葉「買いたたく気が見え見えだな」

ネリー「ダメ?」

智葉「ダメだ」

ネリー「つまんないなぁ……ま、いっか」


ネリー「それじゃ、後半も楽しみにしてるから」


智葉「楽しみにしてる、か」

智葉「どこまでやれるのか私自身が楽しみだよ」


945 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:16:30.20 ID:arNEpChJ0



京太郎「……」コソコソ


ネリー「あ、不審者発見」


京太郎「いや、俺は怪しいものじゃ――ってお前か」

ネリー「今度は本当に不審者っぽかったよ?」

京太郎「いやまぁ、色々気になってな」

ネリー「キョウタロウのとこの先鋒? 頑張ってると思うよ?」

京太郎「お前はナチュラルに上から目線だな」

ネリー「あの子とネリーじゃネリーの方が格上だし」

京太郎「そりゃまた……」

ネリー「もう休憩時間も終わっちゃうし、行こうよ」

京太郎「そうだな……」

946 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:19:21.00 ID:arNEpChJ0


京太郎(結局、照ちゃんの顔は見れなかったし)


ネリー「じゃあこっちね」グイッ

京太郎「待て、どこに連れてく気だ」

ネリー「ネリーたちの控室」

京太郎「行かないぞ?」

ネリー「さっき同意したじゃん」

京太郎「ここから移動することにな」

ネリー「むっ、詐欺だね」

京太郎「アホか。これで詐欺なら世の中詐欺だらけだよ」

ネリー「なにさ、もう……」

京太郎「んー、じゃあ俺の部屋来るか?」


947 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:22:28.13 ID:arNEpChJ0



ネリー「ここが……」

京太郎「ボーッとしてないで入れよ」

ネリー「あ、うん」


ネリー「和風だね」

京太郎「そりゃ旅館だからな」

ネリー「このお菓子食べていい?」

京太郎「お好きにどうぞ」

ネリー「それで、部屋に連れ込んで何する気なのかな?」

京太郎「そんなの決まってるだろ」

ネリー「まさか……」ドキドキ

京太郎「そのまさかだ。逃げようとしても逃がさないからな」


ネリー(女の子と部屋に二人きりですることって、アレしかないよね)

ネリー(意外と大胆なんだ……)


京太郎「お前にもう一回タコスを食べてもらおうと思ってな」

ネリー「……帰る」

京太郎「その反応は予想済みだ。この前は失敗したからな」

ネリー「そうだけどそうじゃないの!」

京太郎「なんにしても食べてもらうぞ。俺のタコスをな!」

ネリー「バカっ、キョウタロウのバカっ!」


948 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:25:29.12 ID:arNEpChJ0



ネリー「ごちそうさま」

京太郎「どうだった?」

ネリー「……おいしかった」

京太郎「だろ?」

ネリー「でもあれってクレープじゃないの?」

京太郎「生地が違うから違います」


ネリー「はぁ……なんか気が抜けちゃった」ゴロン

京太郎「せっかくだし、お茶でも入れてやるよ」

ネリー「はーい」


ネリー「もう、ホントにまぎらわしいよね」ゴロゴロ

ネリー「勝手に勘違いしたのはネリーだけどさ」ゴロゴロ

ネリー「ふぅ……あれ?」

ネリー「なにこの、長くて黒い髪の毛?」

ネリー「同じ学校だったら出入りしてもおかしくないけど……こんな髪の毛の人いないよね」

ネリー「じゃあ、もっと別の……」


京太郎「お待たせー、ってなにしてんだ?」

ネリー「……コレ」

京太郎「それは……髪の毛か?」

ネリー「ネリーの他にだれを連れ込んでたのさ」

京太郎「あれは連れ込んだっていうか、勝手に入られたというか」

ネリー「どっちでも同じ!」

京太郎「ええっ」


949 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:28:25.17 ID:arNEpChJ0



恒子「後半戦、始まりましたっ! 起家は例によって清澄の片岡選手です!」

健夜「例によってって……」

恒子「しかし今回のラス親は宮永照……今回はどんな大魔王っぷりを見せてくれるのでしょうかっ?」

健夜「どんだけ失礼なの!?」

恒子「大丈夫だよ、すこやんにはアラフォーの裏ボスの座を用意してあるから」ポン

健夜「裏ボスってなに!? というかアラサーだよっ!」



優希「……」


優希(後半戦、咲ちゃんのお姉さんは多分最初から仕掛けてくる)

優希(そして、また私の親が流れるんだじぇ……)グッ

優希(それはどうにも我慢がならないんだじぇ……!)


優希「リーチ!」

照「ロン、1000」

優希「あうっ」


950 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:34:10.46 ID:arNEpChJ0



照『ツモ、2000・1000』


「また勢いづいてきてるね」

明華「私はもっとそよそよした風が好きなんですけど」

ハオ「明華の好みはともかく、智葉ですらああも連荘を許すというのは脅威ですね」

ネリー「特に出だしのスピードがおかしいよね。ネリーもあれより速くいくのは難しいよ」

メグ「あれは私の暗いのと同じデスヨ」

ハオ「自分に制限をかけて強化しているということですか?」

メグ「普通に強い人がやるとああやって理不尽なことになるんデスヨ……」


951 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:37:09.18 ID:arNEpChJ0



照「ロン、12300」


智葉(さて、そろそろか)


照「リーチ」


智葉(手が重くなってきたらしいな)

智葉(ここらでようやく私にも上がれる目が出てくる……が、宮永照から直撃を取るのは難しい)

智葉(それに取れたとしても、大して差は縮まらない)

智葉(大きく点数を削り、やつを上回る方法……それは)チラッ


玄「……」グスッ


智葉(ドラを寄せるこいつを使う)

智葉(清澄、協力してもらうぞ)


優希「……」トン

智葉「ポン」

952 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:40:13.85 ID:arNEpChJ0


優希(今のポン……まさか)


智葉(そうだ、この前と同じやり方だ)

智葉(宮永照のツモ番を飛ばして、阿知賀に牌を多くひかせる)

智葉(白糸台を引きずりおろしたいのはお前も一緒だろう?)


優希(やろうとしてることはなんとなくわかるじぇ)

優希(でも……いやだじぇ)

優希(東場で全然あがれないのは……今日もたった一回しかあがれてないんだじぇ)

優希(ここで他の人にあがらせたら、もう東場は終わり……)

優希(だからなんとしても、私があがる……!)


優希「ツモだじぇ! 8200・4200!」


953 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:43:14.64 ID:arNEpChJ0



久「速度重視でいきなさいって言ったのにね」

京太郎「でかいのあがれたから結果オーライだろ」

まこ「ありゃあ、意地になっとったわ」

和「玄さんの手……あのままいったら三倍満」

久「多分、智葉はそれをチャンピオンに当てたかったんでしょうね」

咲「お姉ちゃんの点数を削るため……」

久「リーチをかけたから狙い目ではあったわね」



智葉(まったく、やってくれたな……)

智葉(だが、大した意地だ)


照「ツモ、500・300」


智葉(南入したからといって、そのスピードは落ちない……)

智葉(また同じことをやれば清澄も乗ってくるか?)トン


照「――カン」


954 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:46:19.55 ID:arNEpChJ0



穏乃「わっ、カンした」

憧「チャンピオンって基本は面前派よね」

晴絵「でも、相手の妨害やずらし、能力に対して副露することはある」

宥「今のカン……まさかドラを増やすために?」

灼「まずいかも、玄にドラを捨てさせる気だ」

晴絵「いい加減、足が遅くなるのが嫌になっちゃったんじゃないかな?」

憧「ピンチじゃないの……」

穏乃「でも、ピンチはチャンスって言うよ?」

晴絵「……そうだね」


晴絵「どうせあがらせてもらえないんだ。ここらで大きなのいっとくのもいいかもね」



玄(わっ、ドラが増えちゃった)

玄(このままじゃ、また捨てなきゃいけなくなる)

玄(そしてまたドラが……)グッ

玄(でも――)


玄「リーチ!」


玄「ツモ、リーチツモドラ7……裏は4、16000オールです!」


955 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:49:15.85 ID:arNEpChJ0



淡「裏ドラ乗っけるなんて生意気だー!」

菫「うるさいぞ」

淡「ぶぅ、だってー」

菫「数え役満か……こっちの準決勝でもあったな」

「役満はそんなに珍しくはないですよね」

「いやいや、尭深視点で語っちゃいけないでしょ」



智葉(これでドラが出回るようになった)

智葉(だがそれで速くなるのはお前だけじゃない……!)


智葉「ロン、8300」

玄「……はい」


智葉「ツモ、3900オール!」


956 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:53:36.33 ID:arNEpChJ0



恒子「決ぃまったぁー! これは臨海の流れなんでしょうかっ!」

健夜「どうかな、ラス親は宮永さんだし」

恒子「やっぱり始まっちゃう? 大虐殺始まっちゃう?」

健夜「だからそうやって大魔王キャラにするのやめようよ……」

恒子「そっか、すこやんとキャラ被っちゃうもんね!」

健夜「そういう問題じゃないよっ!」



照「ツモ、6400オール」


智葉(結局は連荘を許してしまった)

智葉(そんなに甘くはない、か)


智葉「ツモ、4500・2500」


智葉(これで終わりだ……)

智葉(ハオ、明華、メグ、ネリー)

智葉(後は任せた)



957 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:55:06.69 ID:arNEpChJ0
・一年
入学式、久との再会
春、美穂子登場
春、二人のあいだにある壁
美穂子再び
初夏、久との対立
初夏、美穂子への依頼
初夏、美穂子との特訓
初夏、決戦前夜
決戦
初夏、リスタート
夏、新たな出会い
夏、欠けた月
夏、初めての執事(アルバイト)
夏、衣の麻雀講座
今宵、月が満ちるとも
夏休み、遠征初日
夏休み、松実姉妹
夏休み、遠征二日目――鹿児島
夏休み、眠り姫
夏休み、遠征三日目――大阪
夏休み、目覚めぬ未来
夏休み、遠征四日目――岩手
夏休み、八尺(実際には六尺五寸)
夏休み、遠征最終日――東京
夏休み、グランドマスター
夏の始まり
エピローグ
その後の美穂子
秋、バイト執事再び
秋、衣の誕生日(略してころたん)
秋、膝枕の日
秋、祭りの後で
秋、恋敵?
十一月十三日、始まりの日
冬、雪の降り始め
冬、年の初めに
冬、画面の向こう側
冬、節分の前の日
冬、アラフォー(予備軍)
三月八日、一年後の誕生日
三月十五日、好みのタイプは?
三月十六日、初めてのお出かけ
三月、おもちと温泉と
三月、温泉のあとのマッサージ(意味深)
958 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:55:52.48 ID:arNEpChJ0
・二年
部活動紹介、まこ入部
春、学食にて
美穂子との再会
初夏、ストーカー?
初夏、池田の逆襲
初夏、タイムリミット
初夏、県予選開始
初夏、団体戦決着
初夏、縺れた糸
初夏、まこの苦労日記
初夏、ライバル
夏、全国へ
夏、ワールウィンド
夏、奈良の王者
夏、修羅の国のクールビューティー
夏、大阪の魔物
夏、大阪の姉妹
夏、神代の姫
夏、一番目と二番目
夏、スリーピングビューティ
秋、次の目標
秋、まこの苦労日記その2
秋、二人と一人
冬、旅行に行こう
冬休み、小悪魔
冬休み、ゆきみだいふく
冬休み、神社の娘と王者の進路相談
冬休み、はとこ
エピローグ
五月十日、膝枕とおんぶ
八月二日、パンツの日
秋、ロッカーの中
秋、月見の夜に
九月二十一日、プレゼントの意味
九月二十四日、お揃い
秋、キャットチャンバー
秋、初めての学校祭
秋、祭りの後と後の祭りは全然違う
秋、牌のお兄さん
秋、こどな
秋、苗字と名前
冬、記憶と縁
二月二日、誕生日プレゼント
冬、王者の休日
冬、蓼食う虫もなんとやら
冬、鎖でつなぐもの
三月、主役のいない旅行
三月、湯煙大作戦
三月、ゆきが消える前に
959 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 02:58:38.27 ID:arNEpChJ0
・三年
優希との出会い
春、和の初恋?
春、インハイチャンプ
初夏、最後の一人
初夏、不和
和の悩み
咲との微妙な関係
優希の好物
初夏、合宿
初夏、家庭訪問@原村家
初夏、最後の県予選
初夏、鏡
初夏、見えない彼女の見つけ方
初夏、決意
初夏、県予選決勝戦
初夏、東風とビギナーズラック
初夏、個人戦9位と卓上の天使
初夏、花天月地――嶺上の花と海底の月
初夏、男子個人戦
初夏、南風
初夏、代償
初夏、いつも傍にあるもの
初夏、好きこそものの上手なれ
初夏、お兄ちゃんと一緒
初夏、将来の夢
夏、楽しい合同合宿(地獄編)
夏、楽しい合同合宿(天獄編)
夏、プライスレスなもの
夏、ストーカーズ
夏、ドライブ(と書いて決死行と読む)
夏、一足先の出立・一番星
夏、知り合いの多いインターハイ
夏、クレプスキュール
夏、鋭い女と時々レジェンド
夏、大きな彼女とサイン
夏、お金で買えるものと買えないもの
夏、絵描きの彼女と金髪と
夏、スク水巫女とお姫様抱っこ
夏、失くした記憶のありか
夏、第二回戦開始
夏、迷い家に東風――炎が爆ぜて神降る
夏、描いた夢と揺るがぬ強者
夏、塞ぎ封じるものと凡人の意地
夏、勝敗の後に残るもの
夏、友達の友達が他人ではない場合
夏、ドラゴン・ドラゴン・スター
夏、憧れと恋は違うらしい
夏、一閃
夏、積み重ねてきたもの
夏、二度目の邂逅
夏、ゆずれないもの
夏、飛翔
夏、最後の夜
夏、暴風
そのころの阿知賀編
そのころの阿知賀編その2
そのころの阿知賀編その3

・EX
小学五年、幼馴染
小学五年、嫉妬
小学五年、十月二十七日、憧憬
小学五年、二月十八日、ケーキのようなパフェのようなプリン
中学一年、秋、約束
中学一年、十一月十一日、細長い棒状のお菓子
中学二年、初夏、ゆみとの出会い
中学二年、夏、試合観戦
中学二年、元日、二人の願い
中学二年、三月、照との別れ
中学三年、初夏、空白
960 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 03:00:13.36 ID:arNEpChJ0
というわけで終了

安価取りたいけど人いますかね?
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:00:33.23 ID:2ODoqzoko
はい
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:00:51.15 ID:6uWFhcd9o
います
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:01:06.81 ID:toYuKDqXO
はい
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:01:21.26 ID:spPMVLZeo
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:03:52.31 ID:whEj6Uf6O
いるよー
966 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 03:04:58.57 ID:arNEpChJ0
あんま人いなさそうだからいつも通りのやり方でいきます

それじゃ、キャラ拾ってくるから少々お待ちを
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:05:23.26 ID:7oAJ8woro
はい
968 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 03:12:49.20 ID:arNEpChJ0
と思ったけどやっぱ変えます

この中から一人どうぞ

竜華

はやり
智葉

成香
ハオ
誓子
由子
明華
洋榎
揺杏
メグ
絹恵
ネリー
恭子



五人キャラが出そろったら閉め切ります
出揃わなかったら5分で閉め切ります
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:12:59.19 ID:6uWFhcd9o
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:13:02.31 ID:2ODoqzoko
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:13:04.09 ID:7oAJ8woro
竜華
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:13:12.13 ID:spPMVLZeo
揺杏
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:13:28.06 ID:wndPUJZTO
ネリー
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:13:30.75 ID:8zb7xir6o
明華
975 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 03:14:55.75 ID:arNEpChJ0
コンマ

淡:1-20
爽:21-40
竜華:41-60
揺杏:61-80
ネリー:81-00

直下
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:14:58.86 ID:6uWFhcd9o
977 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 03:15:52.52 ID:arNEpChJ0
早い……

それじゃ、立ててきます
978 : ◆zSdeXZwVBY [saga]:2016/03/14(月) 03:22:27.42 ID:arNEpChJ0
それじゃ次スレ

京太郎「俺が三年生?」ネリー「手、つないでもいい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457893146/

ついに二桁目ですね

残りの安価は向こうで取ります
こっちはいつも通り埋めといてください
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:22:52.49 ID:toYuKDqXO
乙梅
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:23:03.05 ID:wndPUJZTO
立て乙です
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:23:54.87 ID:2ODoqzoko
乙梅
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:24:11.17 ID:7oAJ8woro
乙梅
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 03:34:07.24 ID:P+m9tOWQo
うめとく
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 04:00:37.69 ID:fBFQejpRO
埋め
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 04:07:05.53 ID:dyBgtG2AO
乙!
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/03/14(月) 04:08:23.26 ID:4DCFrxGE0
埋葬天使
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 05:33:56.68 ID:CrQQxXxpo
乙です
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 07:10:42.23 ID:q6d3JUZDO
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/14(月) 07:18:44.59 ID:rwUCeTQyo
埋め
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/14(月) 07:19:56.15 ID:rwUCeTQyo
埋め
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/03/14(月) 07:20:53.45 ID:rwUCeTQyo
埋め
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 07:21:22.00 ID:rwUCeTQyo
埋め
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 07:27:27.48 ID:L1jtVayCO
埋め
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 07:54:21.46 ID:6uWFhcd9o
乙ウメ
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 08:30:07.47 ID:G1m7e5ky0
1000ならプロ勢で修羅場
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 08:51:47.12 ID:PkuDJivoo
埋め
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 08:52:48.77 ID:qyxfFMzAO
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 08:53:21.33 ID:qyxfFMzAO
埋め
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 08:53:53.82 ID:qyxfFMzAO
生め
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/03/14(月) 08:53:59.30 ID:At+dlwoGO
>>1000なら大将戦で京太郎解説席に
大将達は京太郎が解説席にいる事知っている
1001 :1001 :Over 1000 Thread
               /|\
              /::::::|:::::\
              |::::::::::| ::::::::|
              |::::::::::ヽ:::::::|
              |::::::::::::: \:|
              |::::::::○ ::::::|
              |:::::::::::::::::::::|
              |___ :::::::|
              |:::::::::::l:::::::::|
             ∧:::::::∧:::::∧
              ∧:::::V  V:::::∧
               ∧::::::V   V:::::∧
           ∧::::::V     V:::::∧
            ∧::::::V     V::::::∧
         ∧::::::V       V::::::∧
         ∧::::::V        V::::::∧
          ∧::::::V            V::::::∧
          |::::::::V            V::::::::|
          |:::::::::|            |:::::::::|
          |:::::::::|            |:::::::::|
          |:::::::::|            |:::::::::|
          ∨:::::|            |:::::∨
          V:::|            |:::∨       SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
             ー'           `‐'        http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
やたらと強い君が好き @ 2016/03/14(月) 07:10:27.32 ID:v5zameZlo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1457907027/

牙狼-安価の刻印- @ 2016/03/14(月) 06:11:06.30 ID:j5CdIUPIO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457903466/

凪のあすから特別編「恋のそこから」 @ 2016/03/14(月) 04:21:07.77 ID:hoRwCakv0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457896857/

P「ちんぽ」 @ 2016/03/14(月) 04:20:27.61 ID:jLoVzAkl0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457896817/

京太郎「俺が三年生?」ネリー「手、つないでもいい?」 @ 2016/03/14(月) 03:19:06.06 ID:arNEpChJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457893146/

【ガルパン】つまみ短編 @ 2016/03/14(月) 02:18:44.25 ID:nXTLG7iQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457889524/

駆逐戦隊!ショキカンジャー!! 2スレ目 @ 2016/03/14(月) 02:08:59.17 ID:1DRlCeag0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1457888938/

幾星霜 @ 2016/03/14(月) 02:02:37.02 ID:nkvcyZAro
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1457888556/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

352.27 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)