このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【安価・コンマ】貴女で魔法科高校【オリキャラ】 その4 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 16:07:10.18 ID:TauQ9ico0
魔法科高校の劣等生の世界観を舞台にした安価・コンマスレです。
主人公の行動は安価とコンマで決定されます。
コンマの判定はゾロ目を採用しています。

ゆるゆるでガバガバな進行になっていますのでご注意を。

前スレ
【安価・コンマ】あなたで魔法科高校【オリキャラ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461681738/

【安価・コンマ】貴女で魔法科高校【オリキャラ】 その2
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464102120/

【安価・コンマ】貴女で魔法科高校【オリキャラ】 その3
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464968073/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466233629
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

吹雪「お姉ちゃん」 @ 2017/10/23(月) 08:33:43.33 ID:443o1TvT0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508715223/

みく「李衣菜チャン、彼氏出来たの……?」李衣菜「はぁ!?」 @ 2017/10/23(月) 07:45:49.99 ID:RWmaqWdv0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508712349/

モバP「スキマ時間の会話」 @ 2017/10/23(月) 05:47:20.08 ID:Y2I1Y1i90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508705239/

【ラブライブ】満月の夜に @ 2017/10/23(月) 01:08:35.58 ID:xHPbDruOo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508688515/

芳乃「かぼちゃパーティーでしてー」 モバP「ハロウィンだよ」 @ 2017/10/23(月) 01:05:46.92 ID:OjQEVOVD0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508688346/

【モバマス】こんな人 @ 2017/10/23(月) 00:17:59.30 ID:Q+z3N1Qk0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508685479/

【艦これ】艦長「足止めと言わずに撃沈してみせましょう。」 @ 2017/10/23(月) 00:13:07.36 ID:hnxvWjGp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508685187/

文香「…狂人薬?」 @ 2017/10/22(日) 23:37:51.61 ID:Kh8eA3r/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508683071/

2 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 16:08:44.91 ID:TauQ9ico0
テンプレ

【A月 第B週 C日目・朝】
――行動時の日程。3日行動することで次の週へと移る。
  1・2日目は『朝→昼食→昼→夕』で1日が経過する。3日目は休日で『朝→昼→夜』で1日が経過する。

貴女

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』 ――身体能力を求められる判定や、戦闘での近接攻撃に関わる。
【技量】:7 ――CADのメンテナンス。戦闘時の先制判定で用いる。
【人望】:6 ――他のキャラと交流する際に用いる。値が高いほど、交渉などが成功しやすい。
【料理】:6 ――料理の腕前。高いほど、より良い料理が作れる。料理は他人との交流時に修正を加える。
【魔法力】:308 ――魔法師の能力の指針。戦闘時の主な補正値になる。スキルなどにて増加する。
【家系】:一般家庭 ――出生。それ以上でもそれ以下でもない。

・魔法適正 ――各魔法の適正。高いほど様々な場面で有利に働く。
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:6

・装備 ――貴女の所持品。様々な効果を発揮する。

・スキル――貴女が所持している能力。戦闘のみならず様々な場面で効果を発揮する。

・交友 ――貴女と他キャラとの間の友好度。高いほど様々な恩恵が受けられる。

所持金:6800円 ――現在の所持金。月の初めにお小遣いが振り込まれる。
3 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 16:09:32.21 ID:TauQ9ico0
【スキルの獲得判定】

・あなたの行動時に特定の選択肢を選ぶと、スキルの獲得に挑戦できる。

・スキルには一定の目標値が定められており、その目標値以上の数値を出すことで獲得できる。

・スキルの獲得に失敗した場合、結果に応じて目標値の引き下げを行い再度チャレンジが可能。

・スキル獲得の挑戦する際の目標値は、チャレンジする毎に下方修正される。
※ただしステータスアップの判定は、能力値が5以上の場合、一度成功し経験点が得られた時に補正がリセットされる。

・特定のキャラクターのイベントを進めることで、協力してもらい補正を貰えることがある。

例:エリカ【剣術】に補正
幹比古【精霊魔法】に補正 etc
4 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 16:10:11.52 ID:TauQ9ico0
【戦闘について】
・先行・後攻は技量の値によって決まります。同値の場合は基本貴女が先行を取ります。

・戦闘はダメージではなく『優勢値』を会得することで勝敗が決まります。

・優勢値は以下の条件を満たす事により加算されます。
@自分の行動時に相手と能力による対決を行い、相手の数値を上回る。
A相手の行動時、相手の判定の数値を50位上上回る。
B直前、または戦闘中のイベントで判定に成功する。


・判定の計算式は以下の通りになります。

魔法
(【コンマ】+【魔法力】+【スキル】)*【CAD補正】+【使用魔法適正】*10+【スキル】

体術
(【コンマ】+【魔法力】+【体力*10】+【スキル】)*【CAD補正】+【加速・加重適正】*10+【スキル】

自分または相手が勝利条件に定められた優勢値に達した場合、決着が付きます。
5 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 16:13:25.41 ID:TauQ9ico0
【貴女の来歴】

一般家庭で生まれ育つ。
そんな貴女だが生まれながらに魔法師としての才能を持っていた。
両親はそんな貴女を否定せず、愛情を持って育ててきた。

貴女を心配した両親は、貴女が周囲から異質と扱われない場所――即ち魔法科高校への入学を勧め、貴女もそれを承諾し見事入学を果たした。

魔法の才能はあれども本格的に魔法について学んだのは受験シーズンに入ってからであり、二科生としての入学となった。

3月にベイヒルズタワーで魔法師の起こした放火事件を鎮圧し、その際の出来事がきっかけで多少自信を取り戻し現在は友人に囲まれ日々を過ごしている。
4月は校内で起こった事件の早期解決に貢献。
5月には校内の競技大会において、純魔法競技で一科生レベルの実力を発揮し度肝を抜いた。

その他にも級友であり、精霊魔法の師である【吉田 幹比古】のスランプ克服に貢献した。

だがここ最近、奇妙な夢に悩まされつつある。
幹比古曰く予知夢ではないかとのことだが、果たしてその真意とは―――。
6 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 16:14:20.85 ID:TauQ9ico0
所持スキル一覧

【心眼】:能力値上昇や技術を獲得の為の判定に+40かつニアゾロに対しゾロ目寄せ。魔法力+20(反映済み)。

【魔法理論基礎】:魔法力に+10(反映済み)
L【魔法理論:移動・振動】Lv3:戦闘時【移動・振動魔法】を選択した場合、魔法力に+40
L【魔法理論:収束・発散】Lv3:戦闘時【収束・発散魔法】を選択した場合、魔法力に+40
L【魔法理論:吸収・放出】Lv3:戦闘時【吸収・放出】を選択した場合、魔法力に+40
L【魔法理論:加速・加重】Lv3:戦闘時【加速・加重】を選択した場合、魔法力に+40
 L【無系統魔法】Lv2:基礎魔法力に+20(反映済み)。【無系統魔法】を選択時のコンマが【10】以下で相手の魔法補正無効化 
L【無系統魔法】Lv3:基礎魔法力に+10(反映済み)。戦闘で【無系統魔法】選択時、その次の相手ターン終了時まで魔法力に+20。
L【魔法理論応用】:魔法力に+20(反映済み)
    L【魔法理論応用】Lv2:魔法力に+20(反映済み)

【魔法工学基礎】:CAD調整に挑戦できるようになる。(※要設備)CAD調整の判定に+5の判定。(CAD調整はコンマ2桁での判定)
L【CAD理解:基礎】:CAD使用時に魔法力に+20
L【CAD理解:プログラム実践編】:自身が調整したCAD使用時に魔法力に+50
L【CAD理解:パーツ編】:CADメンテナンス時にパーツの付与が可能(※要パーツ)
  L【魔法工学基礎:中級編】:CADメンテナンス時の判定に+10
L【魔法工学:カスタマイズ編】:CADを調整時に補正+10。ランクが高いパーツを装備可能

【武術:千葉流剣術基礎】:『カテゴリ:剣』を装備時に戦闘中、コマンドに【剣術】が選択可能。
  L【壱の型】:剣術を使用時、加速魔法適正に補正+1
  L【弐の型】:剣術使用時、【体力】+1、【技量】+1、魔法力+30
  L【参の型】:剣術を使用する際、消費体力を−1に。自分の行動終了時、体力1回復

【精霊魔法基礎】:魔法力に+10(反映済み)。精霊の活性化に反応可能
L【精霊使役】Lv1:魔法力に+10(反映済み)。精霊について更に学習可能
  L【精霊魔法】Lv1 :戦闘時、『精霊魔法』が使用可能 
L【精霊魔法】Lv4 :戦闘時、精霊魔法使用時に魔法力に+70。相手の魔法力に−30。次のターン、自身の魔法力に−20。
L【感覚共有】Lv1:魔法力+20。能動的感知判定にプラス補正。地の文の展開で若干有利に働く
L【感覚共有】Lv2:魔法力に+20。感知判定にプラス補正

【マジックアーツ:基礎】:戦闘時に武術が選択可能。武術の判定は剣術と同じ
  L【マジックアーツ】Lv1:【体力】+1 【技量】+1 魔法力+10(反映済み)

【マルチタスク】:戦闘時、追加コマンドを2つ選択可能に。ただし2つ目の効果は半減する

【パラレルキャスト】:魔法力に+10(反映済み)。戦闘時、2つのCADを使用してもマイナス補正が掛からなくなる。
7 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 16:14:57.23 ID:TauQ9ico0
戦闘時コマンド

基本コマンド

【加速・加重】:次の相手行動時、自身に補正+30
【移動・振動】:使用時、相手の判定に−30
【収束・発散】:使用した次の自分の判定に+30
【吸収・放出】:使用時の判定に補正+30 (連続使用不可)
【無系統魔法】:選択時のコンマが【10】以下で相手の魔法補正を無効化
【精霊魔法】:使用時の判定に+40の補正。但し、次の自分の判定に−20
【剣術】:魔法力に【体力】*10を加算。使用後体力−1


追加コマンド

◯現代魔法

【共振破壊】:2ターンに1回使用可能。使用後一度だけ、【移動・振動】の補正を二倍に
【魔弾】:2ターンに1回使用可能。このターン中、相手の判定に−(経過ターン*10)の補正
【チャージ】:3ターンに1回使用可能。使用後一度だけ、自信の魔法力に+20
【重力結界】:3ターンに1回使用可能。このターン中、相手の判定に−20の補正
【自己加速】:2ターンに1回使用可能。使用ターン中判定に+20の補正
【サイオン弾】:2ターンに1度、【無系統魔法】と同時の時のみ使用可能。自身の魔法力に−20。相手の魔法無力化の範囲を【10】引き上げる

◯剣術
【高周波ブレード】:2ターンに1回使用可能。使用したターン中、相手に掛かっている【+補正】の中で、一番大きい補正値を半減する
【鎌鼬】:2ターンに1回使用可能。使用時の判定に+40の補正
【壱の型:疾駆け】:戦闘時のコマンドで選択可能。自身の判定に+40。使用後、体力−1
【弐の型:斬鉄】:【剣術】選択時に使用可能。使用時、判定に+20の補正。魔法力以外の相手に付与されている最大のプラス補正を無効化。体力−1

◯マジックアーツ
【振動拳】:3ターンに1回使用可能。使用したターンから数えて3ターンの間、相手の魔法力に−20の補正

◯精霊魔法
【雷童子】:2ターンに1回使用可能。使用後の自身の判定に+60
【木霊迷路】:相手の魔法力に−30。選択時のコンマが【05】以下の場合、補正値倍加
【迦楼羅炎(かるらえん)】:3ターンに一度使用可能。相手が【精霊魔法】を使用した際、その発動を無効化し、自身の判定に+50

◯その他
【闘気】:戦闘時に使用可能。使用時、判定値に【体力】*10。ただし使用後は、体力が毎ターン3ずつ下がっていき、体力が0になると強制敗北
8 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 16:15:38.20 ID:TauQ9ico0

以上テンプレ

ゆるガバ進行になりますがコンゴトモヨロシク
9 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 16:25:22.48 ID:TauQ9ico0
【昼食】

・弁当判定

補正 貴石:+1

1〜2:所々不格好―好感度判定難易度アップ(小)
3〜6:割りと普通―変動なし
7〜9:ロボット作の料理よりマシ―好感度判定緩和(小)
0,ゾロ目:(良い意味で)飯テロ

↓1

【昼食交友選択】
1.エリカ 【交友値:5】
2.美月 【交友値:5】
3.レオ 【交友値:5】
4.幹比古 【交友値:6】
5.雫 【交友値:2】
6.ほのか 【交友値:2】
7.達也【交友値:8】
8.深雪【交友値:4】(緩和−10)

↓2
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:25:49.24 ID:Tw1G23z00
たておつ
2
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:27:59.39 ID:+7/9lxzDo
7
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:28:25.65 ID:+7/9lxzDo
たておつ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:28:51.89 ID:hG8246UKo
人望系スキル、>>885の【斬鉄:???】、>>922の【??】の獲得条件がそろそろ気になるころ
建て乙
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:32:39.70 ID:+Fzyo1yuo
深雪って-20でないの?
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:34:38.05 ID:+7/9lxzDo
深雪はゾロだったはずだね

斬鉄は戦闘で闘気とのコンボだろうし使い続けるしかないね。???は心眼の上位でしょ00判定の時に来たから
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:37:51.10 ID:Zg/rIeVhO
>>15が知った口していうこっちゃないべ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:38:37.91 ID:+7/9lxzDo
そうだねすまん
18 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 16:40:38.17 ID:TauQ9ico0
【判定結果】5:変動なし

【達也】

お昼休み。
いつもの様に私たちは学校の食堂という比較的目立つ場所に集まった。
入学当初は色々とあったが、今では方々で有名人となった達也くんにちょっかいを掛ける人間はおらず、食事する分には何の問題もない。

達也「そういえば、夢の件は何か変化があったのか?」

貴女「うん、まあ……。実は――――」

元々皆に相談しようと思っていたことだったので、掻い摘んで話を始めた。
私自身、十全に理解できているわけではないが、第三者から見ればまた違った見解が貰えるかもしれない。

エリカ「白い虎、ねぇ……」

レオ「それ以前に、夢の中でそんな状態ってちゃんと休めてるのか?」

貴女「その辺りは問題ないかな」

深雪「お兄様、何かお気付きになられましたか?」

達也「そうだな……。白い虎と言われれば大陸の方で広まっていた風水における四神、白虎が思いつくがそれ以上となるとな」

幹比古「多分、その考えで間違いないよ達也」

貴女「何か心当たりがあるの?」

幹比古「うん……。一つだけ」


【交流判定】

このレスと↓5までに90以上が2つで成功
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:41:03.28 ID:Zg/rIeVhO
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:41:16.55 ID:Xp2SC+Aco
ほい
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:41:17.18 ID:jdqkvbxLO
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:41:29.91 ID:FSN0dczRO
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:41:41.84 ID:L2I0Gxl3O
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 16:41:58.95 ID:Tw1G23z00
ぞろ
25 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 17:14:26.00 ID:TauQ9ico0
さっそくのガバガバっぷりですまない……
そしてハイパー幹比古タイム

【判定結果】失敗

幹比古「達也が言った通り、大陸での四神の概念があるけど日本にも似たようなものがあるんだ。
    五行説――昔の陰陽師たちが用いていた理論で、その中に五獣と呼ばれるものがある。
    そしてその思想は最近まで受け継がれて、吉田家もそれに関わっているんだ」

達也「と言うと?」

幹比古「僕らが祀っている精霊の内、より協力な個体で【神】と呼ばれるものがいる。
    そして吉田家祀っているのが五獣の内の一体とされている『青竜』だ」

レオ「吉田家が祀っているってことは、他の四体は別の所が担当してるってわけか?」

幹比古「うん。日本各地で担当している家があるんだ。
    東、『青竜』は僕ら吉田家。北はアイヌと密接に関わりその秘術を取り込んだ『玄武』を守護する椎根(しいね)家。
    南部は琉球として幾度と無く大陸と交流を行い術を磨いていた『玄武』を師事する飛鳥家。
    今残っているのはこの御三家だ。」

貴女「あれ、じゃあ白虎ともう一つは?」

幹比古「最後の一つ中央を意味する『黄竜』は、天皇家が納めているはずだけど、それももう形骸化しているんだ。
    そして『白虎』を担当していた日向家だけど……滅んだんだ。」

美月「それは、跡継ぎを残せなかったということですか?」

幹比古「……ううん、そんな生易しいものじゃあない。
    昔、まだ日本が他国と交流があった頃に日向家はある事件に加担したんだ。
    その結果、事件で被害を受けた者達は報復を考えた。
    実際、彼らはその力で国一つを滅ぼしたよ」

貴女「それって……」

幹比古くんが遠回しに言うのも分かる。
その事件は魔法師の歴史に疎い私ですら知っている。
日本最強の魔法師の家【十師族】。
その中でも特に実力を持っていると言われる『あの家』がその名を知らしめた事件なのだろう。

見れば皆も心当たりに行き当たったのか気まずそうな表情をしている。
特に深雪は青ざめており、達也くんが背中に手を添えて宥めていた。

幹比古「結果的に言えば、彼らは滅ぼされた。
    但し、それをやったのは他の古式の家だ。自分達は彼らの仲間ではないことを証明するためだろうね。
    とにかく、そのせいで現状『白虎』を管理する家は無いんだ」

レオ「野放しにされているってことか?」

幹比古「大雑把に言えばそうなるね。ただ、なんでそれが活性化して【貴女】に関わろうとしているかまでは……」

貴女「……う〜ん。謎は深まるばかり、か」

【リザルト】
・達也との交流に失敗
・次回以降の目標値に−20(ゾロ目)
26 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 17:15:45.08 ID:TauQ9ico0

取り敢えず一旦休憩。
21時30分頃から再開予定です。

早速リーナガチャで爆死した>>1のメンタルをリセットせねば……
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 17:17:31.80 ID:Tw1G23z00
たんおつ
空気が重くなってきましたねぇ
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 17:18:08.57 ID:lcl3wEZPo

これでしっかりこの章を突破できれば相当強化されそうだね
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 17:19:56.95 ID:Xp2SC+Aco
おつおつ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 17:21:19.07 ID:pvuAnyLko
乙です
龍神は水だったし、白虎は風か雷辺りかな
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 17:23:22.62 ID:Tw1G23z00
南の飛鳥家は『朱雀』かな
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 17:28:07.89 ID:hG8246UKo
『玄武』が2体・・・来るぞ遊馬!
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 18:13:51.53 ID:cE132/gg0
日向は木ノ葉にて最強dakara
34 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 22:06:36.41 ID:TauQ9ico0

シリアスなシーンで誤字するとは不覚……

タコス分を補給しに行ったら遅れてしまった
そろそろ再開します
35 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 22:09:30.07 ID:TauQ9ico0
【7月第2週 1日目・昼】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:3/5』
【魔法力】:308
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*2:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。

・交友
>>806参照

所持金:6800円

A.実技―【各系統魔法】(【移動・振動】緩和−10)

B.座学
―1.魔法理論―【各系統魔法】LV4 【無系統魔法】Lv4
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−10)

C.自習
―1.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5 【研究:進行度:76】
−2.マルチタスクLv2


エリカ「そんな強力な精霊が働いてるならミキは感知できないの?」

幹比古「残念ながら。ただ、これはもしかしたら人為的なものかもしれない」

貴女「人為的って……。何が目的で?」

幹比古「分からない。けど、しばらくは注意を払ったほうが良いかもしれない」

↓2
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:10:21.69 ID:lcl3wEZPo
C
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:10:24.15 ID:pvuAnyLko
C2
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:10:26.68 ID:12p6CsjQO
c
39 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 22:17:15.26 ID:TauQ9ico0
【マルチタスク】

貴女「気を付けるなら腕を磨いておくべきだよね」

レオ「たしかに、夢の中で戦いになったんじゃ俺らじゃどうしようもないしな」

美月「そもそも、夢の中で傷ついても現実に影響はあるんでしょうか?」

達也「可能性はあるな。夢とはその人の精神を表すものだ。仮にその精神が傷付けられれば、良くないことになるやもしれん」

貴女「成る程……。要するに気を付けなきゃって事だね」

【コンマ判定】

↓1+↓2+40の合計が280以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:17:32.92 ID:Tw1G23z00
ぞろ
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:17:34.40 ID:hwh2KxyQo
うりゃ
42 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 22:25:41.94 ID:TauQ9ico0
【判定結果】失敗
判定値:92+40+40=172 < 目標値:280

貴女「まあ急激に強くなれれば苦労しないけど、そううまい話も無いよね」

エリカ「そうね。何事も地力を上げるのが一番強くなれる方法よ」

【リザルト】
・【マルチタスク】Lv2の習得に失敗
・次回以降の目標値に−10

43 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 22:28:17.26 ID:TauQ9ico0
【7月第2週 1日目・夕】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:3/5』
【魔法力】:308
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*2:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。

・交友
・交友
『1年:二科生』
司波 達也【交友値:8】
柴田 美月【交友値:5】
千葉 エリカ【交友値:5】
西城レオンハルト【交友値:5】
吉田 幹比古【交友値:6】

『1年:一科生』
司波 深雪【交友値:5】
十三束 鋼【交友値:2】
??? 【交友値:1】
光井 ほのか【交友値:2】
北山 雫【交友値:2】

『2年生』
中条 梓【交友値:3】
服部 刑部【交友値:2】

『3年生』
七草 真由美【交友値:1】
渡辺 摩利【交友値:1】
市原 鈴音【交友値:1】


所持金:6800円

A.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(緩和−10)【闘気制御】(緩和−10)

B.交流
―1.知り合い
−2.散策(知らない人と遭遇判定)

C.指導
―1.精霊魔法 ―【精霊魔法】Lv5 【研究:進行度76%】
―2.剣術 ― 【参の型:集気法】(緩和−30) 【四の型】

貴女「しかし何でまた私なんだろう……?」

↓2
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:29:08.00 ID:hwh2KxyQo
B2
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:29:21.21 ID:hG8246UKo
C2
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:29:26.94 ID:Tw1G23z00
c1
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:30:29.46 ID:I/GrQ57EO
c1
48 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 22:36:34.96 ID:TauQ9ico0
指導【剣術】

1.【参の型:集気法】 (−30)

2.【四の型】

貴女「さって、それじゃあ地力を鍛えるためにも修行の方よろしくお願いします」

エリカ「まかせなさい。といっても頑張るのは【貴女】よ」

↓2
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:37:20.74 ID:Tw1G23z00
1
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:37:49.05 ID:Xp2SC+Aco
1
51 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 22:40:10.95 ID:TauQ9ico0
【参の型:集気法】

エリカ「夢の中でも気は使えたのよね?」

貴女「うん。しかも疲労感もそのままね」

エリカ「都合良くはいかないみたいね。ならそこから取り組みましょうか」

【コンマ判定】

↓1+↓2+40+25+10(サポーター効果)の合計が250以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:40:20.94 ID:lcl3wEZPo
ぞろ
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:40:29.44 ID:pvuAnyLko
ゾロ
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:40:31.00 ID:96rR7Ft6O
ゾロ目
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:40:36.07 ID:FjjdQPCMO
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:41:03.39 ID:lcl3wEZPo
俺クソ邪魔だったわ
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:41:13.92 ID:hG8246UKo
ゾロはゾロだが惜しい
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:41:50.92 ID:Tw1G23z00
まあこんなこともあるよね
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:42:04.42 ID:+Fzyo1yuo
>>56
多分おなじ思いしてる奴がもう一人いる
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 22:43:41.48 ID:pvuAnyLko
すまない
邪魔してしまった
61 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 22:44:15.05 ID:TauQ9ico0
因子が高ってきたな……

【判定結果】失敗
判定値:94+44+40+25+10=213 < 目標値:250


貴女「それにしても夢の中って何でもありな気がしたんだけど、そうでもないみたいね」

エリカ「子供の頃ならともかく、精神が成長してくるとそういう所でも現実的になっちゃうんじゃない?」

【リザルト】
・【参の型:集気法】の習得に失敗
・次回以降の目標値に−20(ゾロ目)
62 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:02:44.39 ID:TauQ9ico0
【某所】

執事「奥様、ご報告したいことが」

女性「あら、何かしら?」

夜の帳も下り、静寂が辺りを包みだした頃。
とある屋敷の一室に二人の人物が闇夜の中に佇んでいた。

一人は初老の老人。
ピシっと燕尾服を着こなし、その外見は老齢さを感じさせることは微塵もない。
おそらくは、この家の執事なのだろう。

もう一人は白を基調としたロングスカートを着込んだ女性。
その夜の闇に溶け出しそうな艶やかな黒髪と整った顔立ちは、外見から年齢を想像させること叶わない。

執事「どうやら亡霊の一部が動き出したようです」

女性「狙いは?」

執事「未だ特定できていません。ですが、深雪様の周囲にも探りを入れているようです」

女性「そう……。深雪さんについては彼がガードしてくれるから問題はないでしょう」

あくまで淡々と事務的に会話をこなす両名。
まるで些事と言わんばかりだが、実際そうなのだろう。

執事「では引き続き調査の方を続行します」

女性「よろしくね。葉山さん」

その言葉に執事は頭を下げ、部屋から出て行く。
残された女性は、そのことをさして気にした様子もない。

女性「さて、これから事態がどう動くか……。期待していますよ、達也さん」

そう妖艶な笑みを浮かべた女性は、血のように赤いワインを煽った。
その姿は魔女と呼ぶのに相応しい。

彼女が何を見て、何を望んでいるか。
それについてはきっと、彼女自身理解できていないのかもしれない――――
63 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:05:18.40 ID:TauQ9ico0
【7月第2週 2日目・朝】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:3/5』
【魔法力】:308
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*2:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。

・交友
>>43参照

A.実技―【各系統魔法】(【移動・振動】緩和−10)

B.座学
―1.魔法理論―【各系統魔法】LV4 【無系統魔法】Lv4
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−10)

C.自習
―1.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5 【研究:進行度:76】
−2.マルチタスクLv2 (緩和−20)


幹比古「昨日の夜はどうだった?」

貴女「特に何も……。もう終わったと思っても良いのかな?」

幹比古「いや、暫くは様子を見よう。備えは怠らないに限るよ」

↓2
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:05:45.20 ID:16wWQS3/O
c1
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:05:53.68 ID:Lp9r049/O
c1
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:06:05.14 ID:NpkWH8TZ0
c1
67 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:12:17.20 ID:TauQ9ico0
【精霊魔法】

1.【精霊魔法】Lv5

2.【研究】 『進行度:76%』

貴女「まあたしかに幹比古くんの言う通りか。ならやることは決まってるね」

↓2
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:12:53.24 ID:pvuAnyLko
2
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:12:56.21 ID:S5x6FnhVo
2
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:13:02.77 ID:ZrhfW6yoO
2
71 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:15:18.00 ID:TauQ9ico0
【研究】

貴女「もしかしたらこの本の内容もあの夢に関わってるかもね」

【コンマ判定】

補正 心眼:+1 精霊魔法Lv4:+2

補正込み最大値は10。ゾロ目が出た場合はコンマ一桁+10の値が上昇

↓1と↓2のコンマ一桁分の値進捗上昇
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:15:19.12 ID:NpkWH8TZ0
2
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:15:38.93 ID:pNeu9qM5O
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:15:41.72 ID:Tw1G23z00
ぞろ
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:16:26.45 ID:hG8246UKo
とりあえずあと一回だな
76 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:18:52.72 ID:TauQ9ico0
【判定結果】1+10(心眼ゾロ目寄せ)、6

貴女「さて大まかに読み解けてきたけどこれって……」

【リザルト】
・研究の進行度が【17】上昇【現在進行度:93%】
77 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:19:24.35 ID:TauQ9ico0
【昼食】

・弁当判定

補正 貴石:+1

1〜2:所々不格好―好感度判定難易度アップ(小)
3〜6:割りと普通―変動なし
7〜9:ロボット作の料理よりマシ―好感度判定緩和(小)
0,ゾロ目:(良い意味で)飯テロ

↓1

【昼食交友選択】
1.エリカ 【交友値:5】
2.美月 【交友値:5】
3.レオ 【交友値:5】
4.幹比古 【交友値:6】
5.雫 【交友値:2】
6.ほのか 【交友値:2】
7.達也【交友値:8】(緩和−20)
8.深雪【交友値:4】(緩和−20)

↓2
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:19:38.56 ID:pvuAnyLko
ゾロ
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:19:39.68 ID:am8FjLbrO
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:19:51.01 ID:3EATAwfXO
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:19:55.45 ID:U/eOWkPb0
7
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:21:03.44 ID:+Fzyo1yuo
弁当判定に心眼通らないならOWABI券使ってみたい気はする
83 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:21:17.97 ID:TauQ9ico0
【ゾロ目券:残り2】

1.使う

2.使わない

↓3まで
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:21:25.51 ID:Tw1G23z00
2
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:21:43.70 ID:AJley/z2o
2
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:28:50.70 ID:/4LxAdHwO
2
87 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:30:04.80 ID:TauQ9ico0
使わない
【判定結果】7(緩和・小)

【達也】

雫「そういえばテストの結果発表って放課後だね」

レオ「そっか。まあ落第は回避出来てるだろう」

エリカ「まあアタシたちが心配するのはそこよね。達也くんたちは結構余裕だろうけど」

達也「いや、オレは実技の方はからっきしなのは知っているだろ?」

ほのか「でも実際、魔法の使い方は達也さんの方が上手ですし……。評価方法が違えば一緒にいれたかもしれないのになぁ」

貴女「まあでも、筆記の方なら向かうところ敵なしじゃない?」

【交流判定】

このレスと↓5までに60以上が2つで成功
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:30:26.66 ID:pNeu9qM5O
有能1
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:30:37.95 ID:Xp2SC+Aco
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:30:38.71 ID:pvuAnyLko
ほい
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:30:59.23 ID:hG8246UKo
コンマ神「巻きで」
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:31:19.01 ID:ZrhfW6yoO
はい
93 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:33:44.60 ID:TauQ9ico0
お兄様チョロイン説

【判定結果】成功

達也「それを言ったら【貴女】の方が問題じゃないか?」

貴女「へっ私?」

美月「たしかに、実力も申し分ないですしもしかしたら上位に入ってたりして」

貴女「あはは……考え過ぎだって」

深雪「ふふっでも案外、本当にそうなるかもしれませんね」


【リザルト】
・達也の交友値が1上昇【交友値:9】
94 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:36:33.01 ID:TauQ9ico0
【7月第2週 2日目・昼】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:3/5』
【魔法力】:308
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*2:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。

・交友
『1年:二科生』
司波 達也【交友値:9】
柴田 美月【交友値:5】
千葉 エリカ【交友値:5】
西城レオンハルト【交友値:5】
吉田 幹比古【交友値:6】

『1年:一科生』
司波 深雪【交友値:5】
十三束 鋼【交友値:2】
??? 【交友値:1】
光井 ほのか【交友値:2】
北山 雫【交友値:2】

『2年生』
中条 梓【交友値:3】
服部 刑部【交友値:2】

『3年生』
七草 真由美【交友値:1】
渡辺 摩利【交友値:1】
市原 鈴音【交友値:1】


所持金:6800円


A.実技―【各系統魔法】(【移動・振動】緩和−10)

B.座学
―1.魔法理論―【各系統魔法】LV4 【無系統魔法】Lv4
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−10)

C.自習
―1.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5 【研究:進行度:93%】
−2.マルチタスクLv2 (緩和−20)


貴女「そういえば幹比古くんはテストどうだったの?」

幹比古「どうだろう?魔法の行使に問題はなくなったけど基準がどの程度かまでは掴めてなくて……」

エリカ「やっぱり、周りが見えてなかったみたいね」

幹比古「そうだね。今となっては反省すべき点だと思ってるよ」

↓2
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:36:57.20 ID:pvuAnyLko
C1
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:37:12.29 ID:ZrhfW6yoO
C1
97 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:40:23.31 ID:TauQ9ico0
【精霊魔法】

1.【精霊魔法】Lv5

2.【研究】 『進行度:93%』

貴女「そもそも古式魔法と現代魔法って勝手が違うししょうがないのかな?」

↓2
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:40:35.43 ID:Tw1G23z00
2
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:40:40.01 ID:S5x6FnhVo
100 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:43:42.55 ID:TauQ9ico0
【研究】

貴女「でもまあ、原理自体は変わらないから問題ないのか」

【コンマ判定】

補正 心眼:+1 精霊魔法Lv4:+2

補正込み最大値は10。ゾロ目が出た場合はコンマ一桁+10の値が上昇

↓1と↓2のコンマ一桁分の値進捗上昇
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:43:56.23 ID:AJley/z2o
ほい
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:43:59.80 ID:ZBE3CAbDO
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:44:48.18 ID:pvuAnyLko
104 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:53:29.55 ID:TauQ9ico0
というか自動成功だったし態々判定しなくてもヨカッタや

【判定結果】2+10(心眼ゾロ目寄せ)、10

貴女「ええっと読んでみると……
   『大空の子 大地の子 今こそ立ち上がり 時を越え海を越え その力で我々を導いてくれ』
   具体的な名前を呼ばないのはその力を完全に使わないためかな?
   多分、制御出来ないんだ」

【リザルト】
・研究の進行度が【22】上昇【現在進行度:115%】

・アビリティ【聖歌】を手に入れた

【聖歌】:戦闘中1度だけ使用可能。使用したターンを含め4ターンの間、魔法力に+30
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:56:01.71 ID:lcl3wEZPo
初ターン振動拳+聖歌安定になりそう
聖歌切れたあたりで闘気+剣術ごり押しいけそうだし
106 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/18(土) 23:56:50.66 ID:TauQ9ico0
【テスト結果判定】

補正 魔法力:+30 学習内容:+20

01〜20:落第

21〜50:平均的より下

51〜70:平均レベル

71〜90:中の上

91〜:学年トップレベル


↓1
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:57:14.34 ID:pvuAnyLko
ゾロ
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:57:17.81 ID:Tw1G23z00
ぞろ
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:58:15.58 ID:hG8246UKo
これにゾロ判定ってあんの?
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/18(土) 23:59:28.58 ID:lcl3wEZPo
この判定ならありそうだけど
あるなら使いたいよねチケット
111 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 00:00:39.22 ID:VYaowqx/0
ぶっちゃけるとここで91以上なりゾロ目だしたら来月の九校戦で色々とあるくらいです

【ゾロ目券】

1.使う

2.使わない

↓3まで多数決
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:01:27.84 ID:43Q3PhVfo
1
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:02:19.95 ID:n2IYWrof0
1
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:02:23.66 ID:eHWRfIAf0
1
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:02:24.12 ID:EVFou3gCO
1
116 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 00:05:15.58 ID:VYaowqx/0
どうでも良いけどさっきから4連続でゾロ目出てる怖い

【コンマ券】
・使用
・残り1
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:07:47.37 ID:oL90hL03o
コンマはゾロ目であり、OWABIである
118 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 00:21:28.89 ID:VYaowqx/0

エリカ「で、テスト結果貼りだされたけど」

貴女「あはは……。まさか本当にこうなるとは」

放課後、テストの結果が掲示されるということで生徒たちは玄関ホールに集まっていた。
こういう所はデジタルが進歩していてもアナログな進行である。

2,3年生の辺りは皆和気あいあいといった様子だが、1年のスペースはそうもいかなかった。
何故なら筆記試験の上位5名の内、3人は二科生が占めていたのだ。
その中でトップはまさかの二科生だ。

トップの生徒の名は司波 達也。
4月から異例の風紀委員への抜擢やその際の活躍から方々から注目を集めていた生徒だ。

そして次席は彼の妹であり主席入学を果たした司波 深雪だ。
これに関しては全く問題はないだろう。

更に3位は吉田 幹比古。
古式魔法の名門と謳われる吉田家の次男であり、神童と称された事もある逸材であり、この結果も納得のいくものだ。
これに関しては彼が二科生であったことを驚く声のほうが大きかった。

そして4位。
これも二科の生徒である【貴女】――つまりは私だ。
これに関しては本人の方が驚いているくらいだが、周りはそれ以上だったらしい。


更に私は、実技試験の方でも深雪に次ぐ2位にランクインしていた。
総合的に言っても2位とおおよそ二科生のものとは思えない成績であった。

二科生は魔法実技に劣る者達の集まりである。
これが全国における魔法科高校内での通説であったが、今回の一件はそれに真っ向から喧嘩を売っているような内容だ。

これで荒れないはずがない。
そのためかホールの前は疑問の声や驚きの声が乱舞していた。

貴女「あ〜あ。面倒なことになりそうだなぁ」

エリカ「まっ頑張りなさい」

その様相に私はため息をして見送るしかなかった。


【リザルト】
・学年上位の成績に
・後々イベントが発生します

119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:23:31.54 ID:+SDiUvR3o
森崎君ブチ切れ確定やね
一科のメンタルやいかに
120 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 00:23:32.24 ID:VYaowqx/0
>>117
何故かローマを思い出した。

【7月第2週 2日目・夕】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:3/5』
【魔法力】:308
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*1:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。

・交友
>>94参照

所持金:6800円

A.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(緩和−10)【闘気制御】(緩和−10)

B.交流
―1.知り合い
−2.散策(知らない人と遭遇判定)

C.指導
―1.精霊魔法 ―【精霊魔法】Lv5 【研究】
―2.剣術 ― 【参の型:集気法】(緩和−50) 【四の型】

貴女「しかしまあ周りからの視線が痛いね……」

↓2
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:24:09.58 ID:1frGgx3Co
A
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:24:13.40 ID:oL90hL03o
A
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:24:17.81 ID:rPUzENXiO
C2
124 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 00:30:44.05 ID:VYaowqx/0
【部活】

1.【マジックアーツ】Lv2 (緩和−10)

2.【闘気制御】(緩和−20)


十三束「あっ結果見たよ。おめでとう」

貴女「ありがとう。十三束くんも総合5位でしょ。おめでとう」

十三束「ははっ【貴女】はこれから大変そうだね」

貴女「そうだね。二科生がやったってことは悪目立ちしちゃうだろうし」

十三束「まあ目立っていたのは結構前からだけどね」

↓2
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:31:00.95 ID:+SDiUvR3o
2
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:31:19.11 ID:rPUzENXiO
2
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:31:25.96 ID:eHWRfIAf0
2
128 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 00:37:00.47 ID:VYaowqx/0
【闘気制御】

貴女「まあ気にしていてもしょうがないか」

十三束「その意気だよ。そもそも実力があれば認められるシステムなんだから【貴女】が気後れする必要はないさ」

【コンマ判定】

↓1+↓2+40+10(サポーター)の合計が260以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:37:13.57 ID:+SDiUvR3o
ゾロ
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:37:14.78 ID:mYBdHQHpO
まだ研究可能なんだ…
131 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 00:40:59.83 ID:VYaowqx/0
>>130
あれはあくまで一部を読み解いただけなので。
精霊魔法自体は幹比古との交流で習得可能なので研究はあの本を獲得した特典みたいなものです。

【判定結果】失敗
判定値:57+78+40+10=185 < 目標値:260

貴女「まっそのシステムも今まで活かす機会がなかったみたいだけどね」

十三束「ふふっなら【貴女】がその最初の一例になるのかもね」

貴女「私は自分なりに努力してきただけで、あんまり実感湧かないけどね」

【リザルト】
・【闘気制御】の習得に失敗
・次回以降の目標値に−20(心眼ゾロ目)
132 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 00:42:35.67 ID:VYaowqx/0

というわけで今回はここまで
処理しないといけないイベントが段々と積もってきたぞ。

次回はイベントから再開になります。
再開は昼ごろにできれば14時30分頃から。
無理なら夜の21時頃からの再開になります。
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:43:40.08 ID:suuPm7xfO

次第に片方しか選べないイベントとかくるね
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:44:27.62 ID:+SDiUvR3o
乙です
イベント楽しみ
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:45:47.48 ID:Nkezu8Hio
おつおつ
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 00:54:10.61 ID:eHWRfIAf0
おつおつ
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 01:17:42.55 ID:dsDtYrnLo
おつ
これは九校戦で達也の技術のやばさをまじかで見れるな
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 12:47:10.21 ID:AokRNjj8o
追いついた

真夜は自己申告では世界の生殺与奪を自分の呪い子が選ぶことが望みっぽいけどねぇ
どこまで信用できるかまるで分からんという
139 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 21:26:06.82 ID:VYaowqx/0

いくら寝ても寝足りない。
やっぱり深夜テンションに任せて明け方までセッションするもんじゃあ無いね。

遅くなりましたが始めていきます。
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 21:27:25.78 ID:onsB42GXO
待ってた
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 21:37:32.70 ID:AokRNjj8o
ないのかと思ったぜ
142 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 21:38:28.06 ID:VYaowqx/0

久しぶりの感覚が身体を覆う。
身体に徐々に熱が行き渡り、まるで人形が人間人変わるような。そんな感覚。
ただ今回、違う点があるとすれば屋内ではなく外に放り出されていたことだろうか。

辺りを見渡してみれば、白から一変して暗闇が周囲を覆っている。
だが空を仰げば綺羅びやかな星明かりと暖かな月明かりが辺りを照らしている。
地面の方にもまるで道を形作るかのように灯籠が転々と灯りを点している。
だがその明かりはなぜだか灯る火の熱さは感じられず、寂しさが身にしみた。

貴女「もしかして、続きなのかな?」

そうだ。
この光景は以前、白い部屋でその部屋と同じような純白な見た目の虎と戦った後、部屋の外に出た際の光景に似ている。
たしかあの後、意識が途切れて(というと変な話だが)朝を迎えたはずだ。
143 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 21:50:36.26 ID:VYaowqx/0

貴女「服装は……変わってないね」

自分の状態を確認してみれば、殆ど前回と変わらない制服姿だ。
強いて違う所を挙げれば、身に着けているCADに先日取り付けたばかりのオプションパーツがしっかりと装備されていることか。
その辺りは現実とリンクしているらしい。

貴女「さてと……。取り敢えず歩いてみようか」

このまま呆けていても仕方がない。
これからどうすべきかの手掛かりもない現状、素直に灯籠の道に従って歩くことにした。
何かあってから対応に遅れては困るので、魔法を使って制服のスカートに無理矢理スリットを作り出す。
これが現実かつ人前でなら恥ずかしくて決して取れない行動だが、夢の中でなら気にする必要もない。

幸い、第一高校は魔法というある種の武器の扱いを学ぶ場であり、制服に指定されている靴も軍靴のような走破性に優れたものだ。
これならば足回りを気にせずとも良いだろう。

こうして何があってもいつでも動けるよう、片手にCADを構えつつ私は明かりの示す道を辿っていった。
草むらやポツリポツリと背の高い木が立っているだけの道中であったが、途中から段々と勾配が生まれ木々が視界を遮るようになる。
おそらく山道に入ったのだろう。
こういう時、自分の体を鍛えていたことに感謝できる瞬間だろう。

144 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 22:08:58.78 ID:VYaowqx/0

貴女「なんだろうここ……神社?」

山道を歩くこと数十分。
辿り着いたのは紅の鳥居に整えられた社。神聖な空気をかもし出す、ここはまさに神社と呼ぶのに相応しい場所だった。
ということは私が今まで歩いてきたのは山道と言うよりは参道だったのだろう。

貴女「って、くっだらないなぁ」

自分に呆れつつ、周囲の様子を探る。
まだ私は鳥居の外に居て、境内に足を踏み入れては居ないが、月明かりのおかげで軽く様子を見ることは出来る。

よく見れば境内にも幾つか灯籠が並んでいた。
しかし一様にそれらに灯りは点っていない。
それ以外は特に人の気配なんかは感じられず、念を入れ精霊と感応し周辺を見てみるも人影は確認できなかった。
だがその際、社だけは精霊が弾かれたせいで探ることが出来なかった。
おそらくは結界か、精霊たちが近づくことを拒んでいるのだろう。

だがいつまでもこのままというわけにはいかない。

貴女「じゃあ覚悟決めますか」

そう一人呟き、鳥居を潜った。
一応礼儀に習い、鳥居の端の方を歩く辺り不安を拭えていないのが丸分かりである。
だが今は、手元にCADがあることがその不安を抑えてくれるので有り難い。

145 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 22:32:49.68 ID:VYaowqx/0

―ボゥ

貴女「っ!?」

境内に足を踏み入れた瞬間、灯籠に一斉に火が灯る。
ある種のお約束な演出ではあるが、それでも実際間近で目にすれば驚いてしまう。
更に私を驚かせたのは、突如現れた人影だ。
灯籠の途切れる場所、社の目の前の辺りにいつのまにやら人型が立っていたのだ。

服装は俗に云う巫女服、顔は虎の面で隠れて見えない。体格は私とそっくりであった。
特に面をしているのは頂けない。
この暗闇に灯籠の灯りで薄っすらと輪郭だけが見えるこの状況、精神的に辛いものがある。

貴女「あの〜……。聞こえてますか?」

意を決して声を掛けてみるも、返事はない。幾度か繰り返してみても結果は変わらない。
ここから十数mの距離でこちらは声を張り上げているのだから、聞こえていないということはない。
なら無視されているのかもしれない。

このままでは埒が明かないと思い、彼女の元へと足を運ぼうと足を動かしたその時だ。

貴女「なっ!?」

―ガッ

突如として、女性?が目前まで詰め寄っていた。
おそらく袖に隠し持っていたのだろう、ハタキのような棒をこちらに振り下ろしてきた。
咄嗟に受け止めることに成功したが、急な展開に頭が付いてこない。

巫女?「試験、開始」

貴女「……こっのぉ!!」

どこか聞き覚えのある声でそんなことを告げる巫女に対し、私は前蹴りを繰り出し距離を開ける。
先程念を入れてスリットを作ったのがこんな所で役に立ってくれた。

試験、というのが何のことかサッパリ分からないが目の前の巫女は敵意剥き出しだ。
何処と無く、見たような構えを取りつつこちらの動きを注意深く監視している。

貴女「やるしかないか」

混乱する頭を無理矢理切り替え、私は正面の【敵】に向き直るのだった……。

146 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 22:33:44.21 ID:VYaowqx/0

でまあ戦闘はいるんですが人居ますかね?

ちゃんと昨日の時点で告知しておくべきだった……。
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:34:43.31 ID:onsB42GXO
いるでー
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:34:46.90 ID:eHWRfIAf0
おるよ
自分との戦いみたいなやつかな
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:35:25.09 ID:ONIuqsvEo
はーい
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:35:50.91 ID:mYBdHQHpO
とりあえずおるでよ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:36:04.11 ID:+rFeFxGkO
あい
152 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 22:38:00.92 ID:VYaowqx/0
ありがたや

スキル一覧

【心眼】:能力値上昇や技術を獲得の為の判定に+40かつニアゾロに対しゾロ目寄せ。魔法力+20(反映済み)。

【魔法理論基礎】:魔法力に+10(反映済み)
L【魔法理論:移動・振動】Lv3:戦闘時【移動・振動魔法】を選択した場合、魔法力に+40
L【魔法理論:収束・発散】Lv3:戦闘時【収束・発散魔法】を選択した場合、魔法力に+40
L【魔法理論:吸収・放出】Lv3:戦闘時【吸収・放出】を選択した場合、魔法力に+40
L【魔法理論:加速・加重】Lv3:戦闘時【加速・加重】を選択した場合、魔法力に+40
 L【無系統魔法】Lv2:基礎魔法力に+20(反映済み)。【無系統魔法】を選択時のコンマが【10】以下で相手の魔法補正無効化 
L【無系統魔法】Lv3:基礎魔法力に+10(反映済み)。戦闘で【無系統魔法】選択時、その次の相手ターン終了時まで魔法力に+20。
L【魔法理論応用】:魔法力に+20(反映済み)
    L【魔法理論応用】Lv2:魔法力に+20(反映済み)

【魔法工学基礎】:CAD調整に挑戦できるようになる。(※要設備)CAD調整の判定に+5の判定。(CAD調整はコンマ2桁での判定)
L【CAD理解:基礎】:CAD使用時に魔法力に+20
L【CAD理解:プログラム実践編】:自身が調整したCAD使用時に魔法力に+50
L【CAD理解:パーツ編】:CADメンテナンス時にパーツの付与が可能(※要パーツ)
  L【魔法工学基礎:中級編】:CADメンテナンス時の判定に+10
L【魔法工学:カスタマイズ編】:CADを調整時に補正+10。ランクが高いパーツを装備可能

【武術:千葉流剣術基礎】:『カテゴリ:剣』を装備時に戦闘中、コマンドに【剣術】が選択可能。
  L【壱の型】:剣術を使用時、加速魔法適正に補正+1
  L【弐の型】:剣術使用時、【体力】+1、【技量】+1、魔法力+30
  L【参の型】:剣術を使用する際、消費体力を−1に。自分の行動終了時、体力1回復

【精霊魔法基礎】:魔法力に+10(反映済み)。精霊の活性化に反応可能
L【精霊使役】Lv1:魔法力に+10(反映済み)。精霊について更に学習可能
  L【精霊魔法】Lv1 :戦闘時、『精霊魔法』が使用可能 
L【精霊魔法】Lv4 :戦闘時、精霊魔法使用時に魔法力に+70。相手の魔法力に−30。次のターン、自身の魔法力に−20。
L【感覚共有】Lv1:魔法力+20。能動的感知判定にプラス補正。地の文の展開で若干有利に働く
L【感覚共有】Lv2:魔法力に+20。感知判定にプラス補正

【マジックアーツ:基礎】:戦闘時に武術が選択可能。武術の判定は剣術と同じ
  L【マジックアーツ】Lv1:【体力】+1 【技量】+1 魔法力+10(反映済み)

【マルチタスク】:戦闘時、追加コマンドを2つ選択可能に。ただし2つ目の効果は半減する

【パラレルキャスト】:魔法力に+10(反映済み)。戦闘時、2つのCADを使用してもマイナス補正が掛からなくなる。
153 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 22:41:01.42 ID:VYaowqx/0
※【木霊迷路】はエラッタしました。
※あと【疾駆け】も地味に補正値挙げました。

戦闘時コマンド

基本コマンド

【加速・加重】:次の相手行動時、自身に補正+30
【移動・振動】:使用時、相手の判定に−30
【収束・発散】:使用した次の自分の判定に+30
【吸収・放出】:使用時の判定に補正+30 (連続使用不可)
【無系統魔法】:選択時のコンマが【10】以下で相手の魔法補正を無効化
【精霊魔法】:使用時の判定に+40の補正。但し、次の自分の判定に−20
【剣術】:魔法力に【体力】*10を加算。使用後体力−1


追加コマンド

◯現代魔法

【共振破壊】:2ターンに1回使用可能。使用後一度だけ、【移動・振動】の補正を二倍に
【魔弾】:2ターンに1回使用可能。このターン中、相手の判定に−(経過ターン*10)の補正
【チャージ】:3ターンに1回使用可能。使用後一度だけ、自信の魔法力に+20
【重力結界】:3ターンに1回使用可能。このターン中、相手の判定に−20の補正
【自己加速】:2ターンに1回使用可能。使用ターン中判定に+20の補正
【サイオン弾】:2ターンに1度、【無系統魔法】と同時の時のみ使用可能。自身の魔法力に−20。相手の魔法無力化の範囲を【10】引き上げる

◯剣術
【高周波ブレード】:2ターンに1回使用可能。使用したターン中、相手に掛かっている【+補正】の中で、一番大きい補正値を半減する
【鎌鼬】:2ターンに1回使用可能。使用時の判定に+40の補正
【壱の型:疾駆け】:戦闘時のコマンドで選択可能。自身の判定に+50。使用後、体力−1
【弐の型:斬鉄】:【剣術】選択時に使用可能。使用時、判定に+20の補正。魔法力以外の相手に付与されている最大のプラス補正を無効化。体力−1

◯マジックアーツ
【振動拳】:3ターンに1回使用可能。使用したターンから数えて3ターンの間、相手の魔法力に−20の補正

◯精霊魔法
【雷童子】:2ターンに1回使用可能。使用後の自身の判定に+60
【木霊迷路】:3ターンに一度、精霊魔法使用時のみ選択可。相手の魔法力に−30。選択時のコンマが【05】以下の場合、補正値倍加
【迦楼羅炎(かるらえん)】:3ターンに一度使用可能。相手が【精霊魔法】を使用した際、その発動を無効化し、自身の判定に+50

◯その他
【闘気】:戦闘時に使用可能。使用時、判定値に【体力】*10。ただし使用後は、体力が毎ターン3ずつ下がっていき、体力が0になると強制敗北
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:42:30.29 ID:AokRNjj8o
初手は振動拳+聖歌がいいんだっけ?
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:43:48.79 ID:1frGgx3Co
ぶっちゃけそんなこともない
ずらしで使うこともやったっていい
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:44:20.93 ID:eHWRfIAf0
二つ目は半減するからね
157 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 22:44:45.99 ID:VYaowqx/0
・ステータス
【体力】:11 + 1(弐の型)
【技量】:7 + 1(弐の型)
【人望】:6
【料理】:6
【魔法力】:308
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5
【収束・発散】:4
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
 ・オプションパーツ:改良回路:魔法力+15

【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
 ・オプションパーツ:高速回路:魔法力+10 グリップ:判定値+10 ウエイト:判定値+15
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:47:11.01 ID:+SDiUvR3o
あとは闘気+斬鉄しといた方が良かったっけ?
159 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 22:47:32.99 ID:VYaowqx/0
【戦闘開始】

・勝利条件:優勢値を合計して3獲得

・敗北条件:相手が優勢値を3獲得


【先攻判定】

貴女:8+シルバーモデル:+1=9
巫女:7+【??】:+1=8

貴女 > 巫女 のため貴女先攻
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:47:51.06 ID:HUFEfgXRO
一回使えば十分という線だってある。決めてかかる必要は全くない
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:49:03.91 ID:AokRNjj8o
組み合わせ意識するなら闘気は剣術やマジックアーツ全般と相性良さそう
個人的には木霊迷路+聖歌とか気になる。チャージ+サイオン弾でグラム・デモリッションとかも発展しそう
162 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 22:51:58.64 ID:VYaowqx/0
【1ターン目:貴女】

貴女「隙がない……わけじゃあ無いんだけど。なんだろうこの違和感」

目の前に立ちはだかる巫女を見据え、拭い切れない違和感を感じ取る。
どこかで見たことがあるような、そんな気がしてならないのだ。

貴女「まあ気にしてる場合じゃないか。取り敢えず気絶させて話でも聞かせてもらおうか!」

【行動判定】
・ステータス:>>157
・スキル:>>152
・使用可能コマンド:>>153

基本コマンド:1つ
追加コマンド:2つまで(但し、二つ目は効果半減)

↓2
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:53:40.13 ID:+rFeFxGkO
任せた↓
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:53:45.34 ID:4GPVBfi3o
精霊魔法

(リストにないけど)聖歌、そして雷童子
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:53:50.82 ID:AokRNjj8o
聖歌は? 安価下
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/19(日) 22:54:12.44 ID:onsB42GXO
加速・加重
振動拳 高周波ブレード
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:54:13.48 ID:eHWRfIAf0
精霊魔法
聖歌
木霊迷路
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:55:25.38 ID:onsB42GXO
sage忘れた申し訳ない
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:56:07.25 ID:+rFeFxGkO
これだけ見るといっぱしの精霊遣いだな
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:57:07.83 ID:AokRNjj8o
適性高いのって精霊と無系統の8だもんね
体力も高いし、古式魔法使いの理想形に近いんじゃない?
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 22:58:26.08 ID:+SDiUvR3o
古式は荒行あるかんね
むしろ忍術使いの方があってるかもしれんけど
172 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 23:03:18.75 ID:VYaowqx/0
あーんもう忘れてた。聖歌入れ忘れですね……。
戦闘終わった後にでもOBIWANN先生召喚しますわ……。

貴女:【精霊魔法】+【聖歌】+【雷童子(半減)】


【コンマ判定】

(【↓1のコンマ】+【308】+【精霊魔法Lv4】70+【聖歌】30+【CADプログラム】50+【CAD補正】+60+【CAD理解】+20−(【精霊魔法Lv3】20+【振動拳】20))*1.5+8*10 +【精霊魔法】+40 +【雷童子(半減)】30

(【このレスのコンマ】+【308】+【巫女】50+【精霊魔法Lv3】60+【神具】100−(【精霊魔法Lv4】30))1.5+7*10 +【精霊魔法】+40 +【疾駆け(半減)】25

を超えた場合優勢値+1

コンマ判定
↓1
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:03:38.98 ID:Nkezu8Hio
ほい
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:03:41.58 ID:+SDiUvR3o
ほいな
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:03:51.56 ID:onsB42GXO
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:04:50.07 ID:os7topeJo
高コンマ同士の争い
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:05:02.61 ID:4GPVBfi3o
向こうも精霊魔法Lv3、振動拳、疾駆け使ってきたな……
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:05:18.91 ID:dsDtYrnLo
貴女は戦闘になると高いなー
てかまだ二つ目の魔法は半減か
レベルを上げればなくなるんだろうな
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:05:55.70 ID:+SDiUvR3o
やっぱ精霊魔法使ってくるか
迦楼羅炎使った方が良いかも
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:06:15.51 ID:dsDtYrnLo
迦楼羅の使用も視野に入れた方がいいね
使ってくれるかは運ゲーだけど
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:07:54.28 ID:Nkezu8Hio
相手が剣術の可能性もあるけど選択肢としてはあり
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:10:50.60 ID:AokRNjj8o
精霊魔法限定じゃないしね、迦楼羅炎
斬鉄・迦楼羅炎で炎の剣とかもロマンがある
183 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 23:20:19.26 ID:VYaowqx/0
>>182
剣技+迦楼羅炎の組み合わせは原作でもありました。
つまり……

あと>>172に描写入れ忘れた……。
マズイマズイこれ以上のミスはシリアスが退場してしまう

>>172の描写】

どこか奇妙な感じはするものの、戦闘する分には支障はない。
以前のように精霊魔法は問題なく扱えるし、情報体への干渉も可能だ。
つまり魔法は使用可能というわけである。

先程の体捌きから見て、おそらく体術は互角。
なら勝敗を分けるのは魔法の実力差となるのは間違いない。

貴女「試してみるかな」

相手の実力が未知数な今、文献を読み解いた歌を読み上げるには今を置いて他にないだろう。
そう判断した私は、歌を読み上げる。

だが、それは無防備な状態だ。
それを見逃すほど、相手も甘くはない。

巫女「……!」

凡そ掛け声といった声も上げず、高速で巫女が接近する。
的確にこちらの隙を突いた攻撃は確実に私を捕らえた。

貴女「っ!?(……やっぱり、この動きは!!)」

寸でのところで防御に成功するも、衝撃が私を襲う。
思わず苦悶の声を上げそうになるのを堪えつつ、詠唱を続ける。

そして一つ気付いたことがある。
それは目の前の巫女が千葉流剣術を修めていることだ。
今の動きは間違いなく【疾駆け】であった。
それならばあの動きにも納得がいく。

つまりは益々油断ならない相手であるということだ。
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:22:15.09 ID:AokRNjj8o
やっぱ迦楼羅炎剣あるのか
相手がSBなら特に効果ありそうね
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:22:55.24 ID:+SDiUvR3o
倶梨伽羅剣とか使ってみたいな
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:23:04.84 ID:dsDtYrnLo
原作は腕を起点にしたから燃えたんだよね?
剣とかを媒体にすればいいんだっけ?
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:26:37.83 ID:+SDiUvR3o
>>186
手のひらとかの体表数センチ上に出して炎を維持しなきゃいけないから難しいみたい
原作のは別の術者が無理やり他人の腕を燃やして作った
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:28:55.61 ID:AokRNjj8o
>>187
そうなのか。だったら迦楼羅炎剣は斥力刃を覚えてからの方がいいのかしら
自力で童子切り覚えて修次と摩利を慌てさせたいww
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:29:25.40 ID:dsDtYrnLo
>>187
15の230だね
まだ無理そうだけど、それは古式の倶利伽羅剣だし、自分だけの剣術再現とか出来ないかね
190 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 23:30:46.07 ID:VYaowqx/0

貴女「『大空の子 大地の子 今こそ立ち上がり 時を越え海を越え その力で我々を導いてくれ』 」

彼女の攻撃を辛うじて回避しつつ、漸く詠唱が終わった。
すると、何処からともなくサイオンの嵐が吹き荒れる。

貴女「なにっ!?」

巫女「……!?」

咄嗟の事に思わず声を上げる。
巫女の方も驚いたのか一旦私との距離を開けるべく後方へと飛び退いた。

嵐が止むと、そこには――――

     ,, -ー:": ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>= ,
    /:::/;;;;;;;;;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヾヽ、
  /:::::::{;;;;;;;;;;/::};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:);;;;;;;;;;):}{\                                 _,, -‐─- ,_
  (:::::::::::::ゝ、___{::::`‐::--‐‐'´"´ ̄::::::{ │:::\                            _, -" ̄::::::::::::::::::::::::、ヽ、
  \:::::::::::::::::::::::::::/ ̄  ̄`´\::::::{  ):::::::::\                        , <:::::::::ゝ、::::::::::::::::,',::::::::):::::ヽ
    ヽ、,:::::::::::::::::`─ー-"`‐ヘ、 \_{ |゙:::::::::| 'ヽ                   , :<::::::‐´ ̄' ,::::`'ー‐-"::::`ー'":::::::丿
       へ、::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   `-‐‐´_,-‐:ヽ,                / ::; ,'::,'   ノ:::::::::::::::::::::::__> ' ´
         `゙<:_:::::::::::::::::::::::::`‐,  ,-‐" ::,:::':::,:ヘ              /〉   /:::::::::::::::::::_,, =-‐'" ̄
             `ー=_::::::::::::::::{_  {;:;丿;:':::,::':::,:::'ヘ  、            /::ノ , ':::::::::_,, =-‐''"
                 ̄`ー-=}  ,/:::,'::::,'::::,:'::::,:'ヘ_ =\,;::;:;:;:,,<´/:::::::::::_,, =‐'"´
            / ̄三ニ==,-ミ ,´;:;:;',::::',::::;::::,'::::::ヘγ‐ヽ;:;:;:;:〔 ヽy_,, =<
           /  /:::::;ー、__)  ;L;:;:;:;',:;:,';:;:':;:;',:;:;:;`{弋__丿f;:;:t`‐'リ ヒ::::::} `;
           {   {,::::::::::`ー-ー-、, ヽ;::;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::,ゝ、 ;;;;;{ミケ);'´,=_ノ:::i^ 丿
             `、  :{:::::::::::::::,=-‐ー {::::,、::::::;:;:;:;:;:;;:,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ノ´;;; {:::::::::::/
              \ \::::::::{__    `;:゙":::::::;:;:;:,;j|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,}´;:;' 丿::::, '
                 ヽ `ヽ:::::`::、__  ヘ:::::)',/i|;;;;;;;;;;;;;::::::/f;;;; ノ:ノ, '
                \  `─--ー` __,,/   i|;;;;;;;:::::::::/^ヽ ''" 丿
                   `ー─ '´ ̄     ヘ;:;;;;;;;;;;ノ   ` ̄´
                                ij`´{i

貴女「これって蝶?」

そこには一見すると拍子抜けするような光景が広がっていた。
なにせ嵐が収まった場所に居たのは、一匹の蝶なのだから。
別段化け物じみて大きい訳でもないそれだが、人によっては驚きを隠せない存在である。

それもそのはず、これは純然なるサイオンの結晶。
サイオンそのものが形を持ち、霧散せずに形を保っているのだ。
それは例え人の拳大のサイズであったとしても強大な力であり神秘なのである。
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:30:53.41 ID:1frGgx3Co
(某スレで見てはいけないAAを見てしまった感)
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:31:39.12 ID:4GPVBfi3o
よう俺。ID見てちょっと戦慄した
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:32:09.80 ID:AokRNjj8o
モ○ラだと……!? 星の守護神獣とかとんでもないもの喚ぶなぁ
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:33:03.82 ID:dsDtYrnLo
これって聖歌+雷童子の描写だよね?
聖歌でこんなの来たの?
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:33:51.16 ID:+SDiUvR3o
式神か化成体かわからんけど
現状対処難しいな
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:34:28.03 ID:R+XQFDoUO
人の拳大サイズ(体長135メートル)
「※AAはイメージです」とはいえ驚く
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:36:41.89 ID:dsDtYrnLo
サイオンの塊だから化生はないね
可視化されたサイオンの塊ってやばい
198 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 23:46:32.32 ID:VYaowqx/0
>>196
フェ、フェアリーサイズだからセーフ……


蝶『―――!!』

目の前の存在が何を伝えようとしているのかは理解できない。
しかし瞳は力強くどこか暖かい。

直後、蝶は境内を囲うように飛び立ち、辺りをグルグルと弧を描くように周った。
その際、鱗粉のようなものがキラキラと輝きながら空から降り注ぐ。
もしかしたらこれは、プシオンの光なのかもしれない。
そして蝶はそのまま空間に溶けるように消えていった。

その幻想的な光景に、私は一瞬戦闘中であることを忘れて呆然としていた。
だがそれもほんの少しの間のことで現状を思い出し、すぐさま体制を立て直す。
それは向こうも同じだったようで、既にこちらに向き直っていた。

貴女「何だったのか分からないけど、取り敢えず反撃の一つくらい」

そのままCADのコンソールに指を走らせる。
今までは防御一辺倒だったが、攻勢に出られる今となっては押しきれるかもしれない。

貴女「へっ……」

そうして魔法を発動させようとした私だったが、思わず間抜けな声を上げる。
何故なら、魔法の行使がスムーズに行き過ぎたのだ。
まるで邪魔するサイオンなど一切存在しないように、情報体への干渉も精霊の調伏も思いのままだ。

貴女「もしかして……さっきの蝶のおかげなの? それなら!!」

この現象がいつまで続くのか分からない今、畳み掛けるのは早いほうが良い。
そう判断した私はコンソールの操作を更に続けた。

だがそれを見て放置するほど相手は温いわけではない。
こちらを妨害すべく、向こうも再度接近し攻撃を仕掛けてくる。

普通なら迎撃に追われ、魔法の行使に時間がかかっただろう。
しかし今は違った。

貴女「飛んで火に入るってね!!」

こちらに接近すべく地をかけた巫女。
そこへ雷童子による閃光が走る。
それも一つではなく、彼女を包囲するように数体の精霊が一度に放たれたのだ。

巫女「……!!!」

既に駆け出した彼女に避ける術はない。
そのまま吸い込まれるように幾重もの光が巫女を貫いた。


【判定結果】

貴女:1044 > 巫女:979

貴女の数値が上回っているため優勢値+1
199 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/19(日) 23:51:20.79 ID:VYaowqx/0
【2ターン目:巫女】

巫女「……」

雷童子に貫かれた巫女であったが、こちらが追撃を加えようとすると直ぐ様飛び退いて体制を立て直した。
しかしダメージは抜けきっていないのだろう、肩で息をしているのが見て取れる。

貴女「流れはこっちに向いかもしれないけど……」

手負いの獣は恐ろしい。
それは以前の戦闘で痛感したものだ。
ならば相手が人間だろうがそうでなかろうが関係ない。
油断だけはしてはならないのだろう。

【行動判定】
・ステータス:>>157
・スキル:>>152
・使用可能コマンド:>>153

※【聖歌】はこの戦闘中使用不能です。
※【雷童子】再使用まであと1ターン
※【精霊魔法】の効果により、魔法力と判定値に−20

基本コマンド:相手の選択と同じものに固定。(但し【武術】または【剣術】だった場合、こちらはどちらか高い方を選択可能)
追加コマンド:2つまで(但し、二つ目は効果半減。基本コマンドが固定されているコマンドは選択不可)

↓2
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:52:51.29 ID:AokRNjj8o
うわ、際どい……
斬鉄で神具を斬らないと安心できないなこれ

剣術 斬鉄・迦楼羅炎
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:52:56.16 ID:kRMguWN6O
闘気 振動拳
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:53:40.16 ID:Or37QCVy0
>>200
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:53:41.78 ID:+SDiUvR3o
剣術 斬鉄・迦楼羅炎
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:54:35.16 ID:eHWRfIAf0
振動拳
鎌鼬
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:55:42.37 ID:dsDtYrnLo
闘気と振動したし次は斬鉄と迦楼羅炎したいけど基本コマンド選択選択不可が辛いな
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/19(日) 23:57:02.37 ID:1frGgx3Co
3ターン目は選択できるんだしなにか辛かったっけ
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:00:20.06 ID:8gE0yWzMo
2ターン目って基本コマンドこちらから指定できないんだよね?
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:03:49.01 ID:9zLqUFNJo
2ターン目って指定出来ないってどこかに書いてあったっけ?
虎戦は2ターン目も選択できて、相手ターンの1ターン目でも選択できたんだが
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:05:34.44 ID:iPcua4lU0
相手のターンは相手の選択と同じものに固定ってある
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:05:51.50 ID:8gE0yWzMo
虎戦で相手ターンの1ターン目で選択できたのは>>1のミス(前スレ868)
2ターン目は自分のターンなんだからできて当然
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:09:50.39 ID:6mCd8Yp0O
ああミスだったのね
把握
212 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 00:13:13.72 ID:ENsJp7L80
貴女:【剣術】+【闘気】+【振動拳(半減)】

巫女:【剣術】+【高周波ブレード】+【斬鉄(半減)】


貴女「さて……」

この状況、相手も立て直すまでに少し時間がかかるだろう。
ならば安全に【闘気】を開放するのは今のうちだ。
いつも通り、意識を内に集中させ蓋を開ける。
練習を含めれば何度目かの闘気の開放。
身体が熱を持ち、軽くなる感覚を確かめながら眼前の敵に相対する。
対する彼女も持ち直したらしく、こちらに向き直る。

――ガッ

示し合わせたわけではない。
だがお互い、同時に駈け出しそれぞれの獲物が激突する。

貴女(斬鉄……。やっぱり使ってくる)

巫女装束はまたしても千葉の剣を使う。
対する私は闘気による力押しだ。
二人の得物が鍔迫り合いを続ける中、ある変化が起きた。

――キィィィ

耳障りな音。
発生源は巫女が持つ祭具であろう棒からだ。
おそらくは【高周波ブレード】、力押しでは不利と判断し、こちらの武器破壊を狙ってきたのだ。

貴女「させるわけないでしょ!!」

このままではいくらCADでも負担がかかり良くない不具合に見舞われるかもしれない。
それを防ぐため、私は咄嗟に拳を彼女の腹部に沈める。
普通の女の拳ならまだしも、闘気により破壊力の増した拳は並の拳闘家をも凌ぐ。

思わず力の抜けた巫女に対し、私は蹴りを入れ無理矢理距離をとった。


【コンマ判定】

(【↓1のコンマ】+【308】+【剣術】12*10+【聖歌】30【CADプログラム】50+【CAD補正】+55+【CAD理解】+20−(【精霊魔法】20+【振動拳】20))*1.5+【CAD】+65/2(斬鉄)+【闘気】(12*10)/2(高周波ブレード) −【精霊魔法】20

(【このレスのコンマ】+【308】+【剣術】12*10+【巫女】50+【精霊魔法Lv3】60+【神具】100−(【精霊魔法】20+【振動拳(半減)】10))1.5 +【斬鉄(半減)】10


未満なら相手に優勢値+1
50以上差を付けて超えれば貴女に優勢値+1

コンマ判定
↓1
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:13:33.64 ID:Nyqgvaki0
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:13:34.21 ID:uaNjeSdbo
来い!ミール!
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:19:39.95 ID:6mCd8Yp0O
貴女は私ではない
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:19:42.73 ID:1HE1MRPVO
さすが
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:19:50.04 ID:Kfpjjun5o
1 【加速・加重適正】*10ってどこいった?
2 相手に【精霊魔法Lv3】60入ってるのが理不尽なんじゃが
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:23:09.28 ID:9zLqUFNJo
加速って今回はなんかに適用される?
精霊はそういえばおかいしね。剣術とかぶってるし
219 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 00:24:07.91 ID:ENsJp7L80
色々とミス
巫女の補正に【精霊魔法Lv3】はないです。あと精霊魔法のデメリットの−20補正も抜けてる


貴女「このまま叩き込む!!」

腹部に拳が直撃したということは、謂わば内蔵にもダメージがいっているということだ。
ならば、相手が復帰する前に追撃するのは定石と言えた。
なによりこちらは闘気を開放したのだ。
ならば残された時間は少ない。

貴女「ハァッ!!」

ヨロヨロと立ち上がった彼女めがけて、容赦なく拳を振るう。
しかし相手も馬鹿ではない。
その勢いを利用して自身に移動魔法をかけることでうまく距離を取られた。

だが相手も満身創痍。
決着の時は近いだろう。

【判定結果】
貴女:982 > 巫女:920

貴女が50以上の差を付けて判定値を超えたため優勢値+1
220 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 00:27:56.65 ID:ENsJp7L80
色々とミス多いなぁ……。
これはOBIWANN案件ですよ奥さん。

まあぶっちゃけると【加速・加重】は相手も貴女も同値なので結果は変わんないです。

【アナウンス】

・【闘気】により体力−3。【剣術】の使用により−1。【参の型】により+1
・体力現在値:9
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:29:20.13 ID:grS3S0M/O
今回はOBIWAN判定多いから儲けもん
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:29:42.97 ID:8gE0yWzMo
虎は唯一武術しか使えなかったからこちらが精霊魔法使ってきても武術でしか応戦しなかったけど
自分のターンには相手の基本コマンドもまたこちらの選択と同じものに固定されるの?
223 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 00:31:35.26 ID:ENsJp7L80
【3ターン目:貴女】

貴女「最後まで油断する訳にはいかない」

既に相手は満身創痍。
だがこちらも決して楽勝とは言いがたいのも事実だ。

闘気を開放したせいか、徐々に体力の消耗を感じ始めている。
なにより、今までは上手くいっているものの相手とこちらの実力差も決して楽観視出来るものではないのだ

貴女「集中しなきゃ……」

【行動判定】
・ステータス:>>157(【体力】9 )
・スキル:>>152
・使用可能コマンド:>>153

※聖歌はこの戦闘中使用不可です。
※【振動拳】再使用まであと2ターン
※相手の【振動拳】効果ターン:後1ターン
※こちらの【振動拳】効果ターン:後2ターン

基本コマンド:1つ
追加コマンド:2つまで(但し、二つ目は効果半減)

↓2
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:32:23.19 ID:iPcua4lU0
剣術
斬鉄
疾駆
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:32:26.03 ID:2UbwOY3qo
剣術 斬鉄・迦楼羅炎
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:32:27.82 ID:9zLqUFNJo
剣術 斬鉄 迦楼羅炎
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:33:10.25 ID:9zLqUFNJo
222はどうなんだろう?

闘気+斬鉄はこれでOKなのかな
228 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 00:35:23.68 ID:ENsJp7L80
>>222見落としてた

基本相手も対応する技能がある場合はこちらと同じものになります。
なので【剣術】を選択した場合は迦楼羅炎意味なくなりますね。

ちょっとこの戦闘終わったらシステム見直しますわ

最安価

↓2
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:35:52.11 ID:2UbwOY3qo
相手の攻撃方法に合わせて迎撃する、ってコンセプトなら同じのに固定の可能性高いな
しかしそうなると精霊魔法 迦楼羅炎・斬鉄  とかのほうがよかったのかしら
230 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 00:36:04.56 ID:ENsJp7L80

あと闘気は一度発動すれば常時発動した状態なので入れなくても大丈夫です

安価なら↓
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:36:31.49 ID:2UbwOY3qo
>>229に変更はダメかしら
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:36:44.91 ID:8gE0yWzMo
精霊魔法 迦楼羅炎・斬鉄
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:38:52.03 ID:2UbwOY3qo
斬鉄は剣術選択時のみなんだっけ? そうすると?利伽羅剣は実質不可能ってことか
迦楼羅炎の効果なしでいいから合成用にってのもアウトみたいだし……
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:39:16.23 ID:9zLqUFNJo
剣術 斬鉄・迦楼羅炎

迦楼羅炎は意味なくなるけど???が出現するかもしれないし
斬鉄は剣術必須
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:40:02.74 ID:8gE0yWzMo
そうやったね、精霊魔法で斬鉄は使えなかったや
236 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 00:40:45.33 ID:ENsJp7L80

ぶっちゃけると利伽羅剣モドキは剣術のレベルアップで覚える(【振動拳】とかと一緒)なので無理に拘る必要は無いです。
斬鉄は剣術との併用のみなので最安価します

↓2
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:41:46.81 ID:68Xe+1V/O
任せた↓
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:41:49.46 ID:Kfpjjun5o
精霊魔法
迦楼羅炎 木霊迷路
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:42:05.86 ID:9zLqUFNJo
剣術 斬鉄 疾駆け
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:42:56.47 ID:grS3S0M/O
闘気+斬鉄の経験は入らなかったけどこれなら確実に勝てそうだね
241 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 00:48:30.30 ID:ENsJp7L80
なんか色々とグダグダで申し訳ないね
取り敢えず眠いので判定だけしておきます

貴女【精霊魔法】+【迦楼羅炎】+【木霊迷路】

巫女【精霊魔法】+【雷童子】+【鎌鼬】

【コンマ判定】

(【↓1のコンマ】+【308】+【精霊魔法Lv4】70+【聖歌】30+【CADプログラム】50+【CAD補正】+60+【CAD理解】+20−(【振動拳】20))*1.5+8*10 +【精霊魔法】+40 +【迦楼羅炎】50

(【このレスのコンマ】+【308】+【巫女】50+【精霊魔法Lv3】60(無効)+【神具】100−(【精霊魔法Lv4】30+【木霊迷路(半減)】15))1.5+7*10 +【精霊魔法】40(無効) +【雷童子】60+【鎌鼬(半減)】20

を超えた場合優勢値+1

コンマ判定
↓1
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:48:54.84 ID:9zLqUFNJo
00
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:48:54.86 ID:smnGF4sOO
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:49:19.00 ID:68Xe+1V/O
相手の精霊魔法レベルからいって迦楼羅炎もってない可能性高いからな
迦楼羅炎同士のぶつけ合いからの殴り合いに発展しないで済む
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:51:12.14 ID:8gE0yWzMo
貴女の闘気が……消えた?
ともあれ勝利勝利
246 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 00:51:41.12 ID:ENsJp7L80
判定値決まった所で今回はここまで
グダグダ進行に付き合ってくれてありがとう。
もうちょっと遊びやすいように調整頑張ります。

>>244
アビリティの獲得は魔法の適正値も関係してくるのでこっちが持っていても相手が持っていない可能性はあります
逆もまた然り
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:51:50.70 ID:9zLqUFNJo
闘気消えてね?
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:52:42.28 ID:7ANXUpOKo
おつおつ
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 00:58:05.85 ID:iPcua4lU0
おつおつ
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 01:03:29.78 ID:68Xe+1V/O
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 01:03:42.70 ID:1HE1MRPVO
おつおつ
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 01:05:14.77 ID:68Xe+1V/O
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 01:06:22.08 ID:9zLqUFNJo
おつ
254 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 21:55:08.56 ID:ENsJp7L80

改めて見直すとほんと酷い。
昨日は大人しく休めばよかった……。

遅ればせながら始めていきたいと思います。

255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 21:56:16.68 ID:iPcua4lU0
まってた
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 21:58:10.91 ID:AoGZ7nziO
いぇい
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 21:58:32.34 ID:2UbwOY3qo
はいさい
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 21:59:35.33 ID:2UbwOY3qo
まあバトルの機会が少ないからその分名無しもガチだしね
特に組み合わせなんていうやり込み要素が発覚したら揃えたくなるのが人情よww
259 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 22:24:24.72 ID:ENsJp7L80

相手は瀕死。
こちらは背水。
ならば取れる手は一つ。

――私の全力を持って障害を排除することだ。

貴女「出し惜しみはしないよ……」

先程呼び出した蝶の恩恵は未だ続いている。
おかげで本来ならほぼ互角と言える魔法の発動速度も、今はこちらの方が上手だ。
更に相手は雷童子による雷撃に先程の交差で肉体的にも万全とは言えない。
そうなれば接近してこちらの魔法を妨害する事も叶わない。

相手もそれは理解しているのだろう。
初めから近接戦闘は除外し、魔法の発動体勢に入っている。

魔法の発動はやはりこちらが早かった。
一瞬遅れて巫女の魔法が発動する。

まずは私が用意した三半規管を狂わせる木霊迷路が発動した。
しかし、相手は精霊と感覚を繋げているのか妨害を物ともせず、正確に狙いを付けていた。

バチバチと耳障りな音が私の周囲に響く。
それは周辺の空気が電気を帯びた時に発する音――おそらくは雷童子を使ったのだ。
先程の意趣返しとばかりに私の周囲に帯電する精霊たち。
だが、その閃光が私を貫くことはなかった。
何故なら、発電の情報を持った精霊たちが、一斉に消え去ったからだ。

巫女「……!?」

傍から見れば周囲への帯電現象が急激に収まったようにしか見えなかっただろう。
だがイデアを認識し、精霊と交流を行える魔法師ならすぐに気付いたはずだ。
灼熱の炎により、精霊たちはその力を失ってしまったのだと。

――迦楼羅炎
精霊と同様、イデアに存在し得る魔を焼き払うべく開発された魔法。
それは即ち、イデア上にいる精霊にも通用することを意味する。
いくら様々な情報を抱える精霊であっても、自身を攻撃されてまで術者の為に働けはしない。

予想外の事態に硬直を見せた巫女。
そしてそれは、致命的なミスであった。

何故なら、闘気を開放したことにより格段に身体能力が向上した私が接近するのには十分過ぎる程の隙だったからだ。

巫女「……ァ」

咄嗟に防御しようと半身を下げ、体勢を持ち直そうとする女性。
だがここで、木霊迷路により狂わされた感覚が邪魔をした。
三半規管の狂った状況で身体は思うように動かない。
そのせいか、中途半端に迎撃の姿勢を取った彼女はこちらの上段蹴りに対応できなかった。

そのまま虎の面に吸い込まれる右足。
それは綺麗に顔面を捉え、面を砕きながら彼女を後方へと吹き飛ばした。
今度は先程とは違い魔法による対比ではない。

そのまま、社の壁に背中を叩きつけられた巫女は、少しの間起き上がろうともがくも、やがて糸が切れた人形のように動かなくなった。

【判定結果】

貴女:1163 > 巫女:814

判定値が相手の判定値を超えたため優勢値+1
優勢値が規定の値に到達したため、貴女の勝利。
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 22:31:49.26 ID:Ho5O6t4fO
なんという主人公感
261 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 22:48:13.81 ID:ENsJp7L80

暫く経っても動かない相手を見て、戦闘が終わったのだと悟った私は漸く闘気を収めた。
瞬間、まるで重力が数倍に跳ね上がったような錯覚を覚えるほどの倦怠感が襲ってくる。
正直な所、今すぐにでもこの場に身を投げ出し意識を闇に沈めてしまいたいのだが、その欲求をグッと我慢する。

これからどう動くか考えるにも、まずは未だ倒れたまま動かない巫女の事が先決だ。
そう判断した私は重い足を引きずり、社近くに倒れている巫女の元へと向かう。

貴女「ほら、起きなさい」

まずは気付けをしなければと、彼女の肩を揺する。
その衝撃のせいか、先程の攻撃で大きくひび割れた面がパラパラと崩れ去っていく。

貴女「へっ……!?」

明らかになった巫女の顔。
それはよく見知った顔だった。

何故ならそれは―――

貴女「私、だっていうの……?」

それは私と瓜二つの顔。
双子だとかでは断じて無い。
顔の輪郭、目、鼻の高さ、耳の大きさ、歯並び……どれを取っても私と同じなのだ。

これには正直驚きを隠せない。
だが納得できる部分もあった。

彼女が使った剣技は私が修めている千葉の剣のみだ。
彼女の使用した魔法をどれも私が扱える物のみだ。
彼女の体捌きや癖は私がよくエリカに指摘されたものだ。
冷静になってみれば、彼女が私であると言える材料は揃っている。

貴女「ねぇ、起きて。起きてったら!」

目の前の光景を信じられないせいか、怪我人であることをお構いなしに強く体を揺する。
普段ならば余りこんな行動に出ることはないのだが、この時ばかりは気が動転していた。

私?「ん……」

やがて、気絶していた巫女の少女が意識を取り戻した。
何なのだこれは。
相手が目覚めたばかりだというのも考慮せず、自身の抱えている疑問をぶつけようとしたその時、悪寒が走った。

急いで辺りを見回すと、そこには先日遭遇した虎が敵意を露わにこちらを睨んでいた。
それも1匹ではない。
私をぐるりと囲うように3,4匹は見える。

貴女「何なのよ……。ホントに!」

未だ重い身体にムチを打ち私は直ぐ様、臨戦態勢に入った。
だが1匹相手でも手こずった相手が複数体。
さらにこちらは疲労が抜けきっていない。
このまま持つかどうか。

私の心を、どうしようもない不安が滲みよってきた。
262 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 22:48:54.38 ID:ENsJp7L80

【直後???判定】

↓1
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 22:49:03.15 ID:iPcua4lU0
ぞろ
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 22:55:11.12 ID:8gE0yWzMo
ひく
265 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 22:56:38.14 ID:ENsJp7L80
書き忘れてた一桁判定なんだ。

【判定結果】5 成功

というわけで暫く地の文が続きます。
266 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 23:16:43.65 ID:ENsJp7L80
【7月第2週2.5日目】

テストの結果が貼りだされ、前代未聞の結果に混乱がもたらされ一夜が明けた。
日が明けて放課後になった今でも、校内は未だ騒がしいままだ。
だがその中に、話題の人物の内の一人は居なかった。

エリカ「どうしたんだろうね、あの子」

美月「たしかに、急に連絡もなしに休むなんて心配ですね」

そこには【貴女】の姿がなかった。
体調を崩したのかと心配したエリカたちは、様子を確認すべくメールを送ってみたが、放課後になっても連絡の一つも返ってこない。
更には先日まで【貴女】が話していた不可解な夢。
それらは彼女らの不安を煽るのには十分過ぎた。

そんな風に貴女のことを話しているエリカ達のもとに、先程呼び出しを受けた達也が戻ってきた。

レオ「お疲れさん達也。何の用事だったんだ?」

達也「そのことで話がある。皆、少し付き合って欲しい」

エリカ「別にいいけど……。どうしたの本当に?」

呼びだされた時はいつも通り冷静だった達也だが、戻ってきた今は少し気が立っているように感じられた。

達也「【貴女】についてだ。どうやら意識が戻らないらしい」

幹比古「何だって!?」

エリカ「達也くん、それって本当なの?」

達也「ああ。会長伝手ではあるが、先程ご両親から連絡があったそうだ。
   もしもの時を考えてたんだろう、【貴女】が何かあった場合オレたちに連絡を取って貰うよう伝えていたそうだ」

達也から告げられた言葉に、先程までの空気は霧散し、皆真剣な面持ちとなる。
なにせこれは一大事だ。
それに、友人である彼女は最後まで自分達を頼りにしていたのだと知れば、真剣にならざるをえない。

レオ「まさか前に言ってた夢ってのが関係してるのかよ?」

達也「まだ分からん。だからこそ手伝って欲しい。
   特に幹比古と美月の力はきっと役に立つはずだ」

幹比古「そういうことなら任せて欲しい」

美月「わ、私もお力になります!」

達也「頼む。それじゃあ、早速で悪いが【貴女】の家に向かおう」

その号令を聞いた後、数分とかからず準備を終えた一行は、問題となっている【貴女】が眠る場所へと足を向けたのだった。
267 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 23:24:59.79 ID:ENsJp7L80
【コンマ一桁判定】

↓1から↓3まで
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 23:26:00.67 ID:9zLqUFNJo
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 23:26:08.13 ID:68Xe+1V/O
控えめオンパレード
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 23:26:13.67 ID:mVT3ie0FO
ほい
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 23:26:18.10 ID:UqbXqmL1O
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 23:28:23.31 ID:mVT3ie0FO
1桁目だしゾロ目とかは関係ないのかな?
心眼もしくは券があると思うが
あと昨日はOBIWANOWABIはあるのかな?
273 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 23:29:02.52 ID:ENsJp7L80
【ゾロ目券:残り4(昨日までの諸々のミスにより3枚配布)】

1.使う

2.使わない

↓3
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 23:29:31.36 ID:Kfpjjun5o
↓3までの多数決?
一応1
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 23:29:47.95 ID:A6LXT9X5O
1
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 23:29:52.95 ID:8gE0yWzMo
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/20(月) 23:30:22.83 ID:9zLqUFNJo
1
278 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/20(月) 23:31:22.49 ID:ENsJp7L80
多数決でした……書き忘れ酷いね

【リザルト】
・ゾロ目券により、ゾロ目。
・判定がゾロ目だったため特殊イベント
・ゾロ目券:残り3
279 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/21(火) 00:00:19.09 ID:ksD7Kg2F0

一行が連絡を受けた【貴女】の家に着くと、彼女の両親に出迎えられた。
両名は一介の学生にすぎない達也たちに対し、バカにするわけでもなくあくまで真剣に娘のことを頼んでいた。
それはきっと、娘が頼りにした人を心の底から信頼しているからこその行動だろう。
一行が貴女の両親と話したのは本の数分であったが、それだけでも両親がいかに貴女の事を愛しているのかを痛感させられた。

故に、その信頼に恥じぬよう気合を入れて原因の究明にあたった。

エリカ「どう、ミキ?」

幹比古「……少しプラーナが減少しているみたいだ。けど、これだけじゃ昏倒する程ではないはずだよ」

まず初めに、達也が持ち前の知識を元に【貴女】の状態を探った。
だが外傷もなければ病の兆候も見られない。
意識が無い以外は至って健康な身体であった。

次に幹比古の調査に置いても、貴女の状態が変化していることには気付けてもそれが有用な手掛かりとはならなかった。

レオ「美月の方はどうだ?」

美月「少し待ってください」

そう言って美月は眼鏡を外す。
そこから先の景色は彼女だけが視ることの出来る世界。
プシオンが散りばめられた幻想的であり残酷な光。
それらに耐えながら、美月は世界を見据える。
一重に、友人の力になるために。

美月「視えました!【貴女】に対して、何か精霊を通じてパスのようなものが伸びています」

幹比古「パスか。ちょっと待ってて……本当だ。柴田さんが認識してくれたおかげでこっちも確認できたよ」

認識されるというのは、即ち存在を固定されるということ。
今までそこにあっても誰も知らなかったなら、それは存在していないと同義だ。
だが逆に誰かが気付いてしまえば、その時は存在が露呈する。
それが今、起きた現象だ。

そして、幹比古と美月の他にそのパスを認識したものが居た。
彼は自身の特別な力を用い、美月が見出したモノを更に明確に見つめなおしていく。
目指すは最奥。
パスを繋いでいる人物の元だ。

達也「……そこか」

レオ「ん?どうかしたのか達也」

達也「いや、何でもない。それより幹比古、そのパスに割り込みを掛けられたりするか?」

友人からの問いかけを誤魔化すように、達也は別の話題を持ち上げた。

幹比古「出来ると思う。けどそう長くは持たないだろうね」

達也「そうか、なら頼む。おそらくそれは【貴女】の夢に繋がっているはずだ」

そう達也は読み取った術式から判断した内容を告げた。
これに関しては、今までの状況証拠から十分考えられたことだ。
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:01:30.62 ID:cL/2lLPOo
さすおにっすわ
本当に頼りになる
281 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/21(火) 00:03:00.97 ID:ksD7Kg2F0
エリカ「つまり、【貴女】が変な夢を見ていたのって人工的ってこと?」

達也「そうと見て間違いないだろう。【貴女】は前に夢の中で戦闘になったと行っていた。
   もしかしたら相手の目的は【貴女】の精神を殺すことかもしれない」

幹比古「その可能性はあるね。分かった、やれるだけやってみるよ」

そう言って幹比古は懐から御札と筆を取り出し、札に対し何か文字のようなものを書き連ねていく。
その内容が理解できるのは、今この場においては本人のみだろう。

達也「それじゃあ、オレは少し出てくる」

美月「もしかして何か心当たりでも?」

達也「オレ自身にはないさ。だが師匠なら何か知っているかもしれない」

レオ「師匠って言うと忍術使いの九重八雲さんだっけ?たしかにこういう事には詳しそうだな」

幹比古「分かった。達也、頼んだよ」

皆に対しありえそうな嘘を告げ、達也はその場を後にした。
目的地は既に決まっているのだろう、歩みに迷いは感じられない。

態々誰にも本当の目的を告げなかったのは簡単な話だ。
これから取る行動は誰にも目撃されたくないのだ。
それが例え友人であったとしても、だ。

静かな決意を胸に、魔人は行動を開始した。
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:05:42.30 ID:+KIhOnkIo
好感度が足りないと積極的に動かないのかな?
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:06:09.11 ID:Ex7Hq/BYo
おのれ真夜
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:07:00.28 ID:+KIhOnkIo
なんでや! まだ真夜だと決まったわけじゃないやろ! 古式か四葉だと思うけど
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:09:01.72 ID:Ex7Hq/BYo
早とちってみただけ(テヘペロ
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:12:36.10 ID:p9Z35K+l0
疑われても仕方ない奴だからね、仕方ないね
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:14:21.97 ID:JD9s6ZdXO
伊達に好感度9まで稼いでいない
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:15:24.52 ID:cL/2lLPOo
餌付けの成果だ
頼もしい
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:15:25.06 ID:mwciCLX7O
現時点でほのかと同じか高いくらいはありそうだしな
まだほのかが積極的になってない時期だし
290 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/21(火) 00:15:49.53 ID:ksD7Kg2F0

一方、現実の自分の周囲でそんなことが起こっているとは露とも知らない貴女は、危機を迎えていた。
それは勿論、牙を剥けてくる虎たちの対処だ。

相手をしてみて分かったが、この虎たちは以前戦った個体と比べて非常に弱い。
しかしながら、数だけは多いのだ。
1匹倒せば追加で1匹現れる。
まるで永遠に続くのではないかと思えてくる。

更に、この虎たちは貴女そっくりの巫女に対しても攻撃を仕掛けていた。
貴女との戦いで弱った彼女に、それらを対処することは難しい。
また彼女自身抵抗らしい抵抗をしないのだ。
彼女に聞きたいことが山程ある貴女にとって、これは余計な荷物を背負いながらの戦いとなっており、心身ともに疲労が蓄積されていく。

貴女「ああもう!アンタは何やってんの!!」

愚痴をこぼしつつ、巫女に飛びかかる虎の横っ腹に拳を叩き込みカバーする。
しかし、そんな風な戦いも限界が近づいてくる。

貴女「しまっ!?」

疲労のせいか、一瞬足が止まった貴女の元へ数匹の虎が飛びかかる。
回避は間に合わない最悪のタイミングだ。
仮に防御をするにしても全て捌くことは不可能に近い。
腕の一つは覚悟しなくてはならないかもしれない。

貴女「――ー!!」

襲ってくるであろう痛みに備え、目を瞑った貴女。
だが一向に衝撃は向かってくる気配は感じられない。
恐る恐る目を開けた所に飛び込んできたのは、眩い閃光の数々だった。

291 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/21(火) 00:41:20.98 ID:ksD7Kg2F0

『【貴女】大丈夫かい!?』

貴女「もしかして幹比古くん?」

突如として現れた光に虚を突かれた所に、更に追い打ちをかけるように空間に声が響く。
それは聞き慣れた友人であり師の声だ。
姿は見えないが、それが味方なのだというのはすぐに分かった

『援護するよ!!って【貴女】が二人!?』

貴女「どっちにも援護お願い!私はこのそっくりさんに聞きたいことがあるの!!」

『わ、分かった。なんとか時間を稼いでみるよ』

今までのフラストレーションを半ばぶつけるように幹比古へと声を張り上げる貴女。
その様子に若干気圧されつつも、幹比古は自分の仕事に取り掛かった。

かつて呼ばれた神童という称号は伊達ではない。
そう示すかのように、彼の魔法は苛烈で鮮やかなものだった。
精霊魔法の欠点は発動の遅さ。
しかしそれを感じさせない程の速度で放たれる魔法の数々で、幹比古は虎たちを次々と撃退していく。

その間、貴女もただ呆けているわけではなく、急いで巫女へ詰め寄る。

貴女「で、アンタは結局何なの」

巫女「私は試練。アナタの残滓。王に仕える使徒」

貴女「ああもう、分かりやすく言いなさい!!」

自分自身の声と姿で煮え切らない態度を取られれば気味の悪さを通り越して感じるのは怒りだった。
半ば叫ぶような形で、巫女と話していると不意に彼女が動き出した。
先程まで人形のように動かなかった彼女が急に動き出したことに、反応が一瞬遅れてしまう。
そして眼前まで顔が迫り―――。

貴女「な、なぁ!!?」

唇同士が触れ合った。所謂キスだ。
同性同士、しかも彼女の言が正しければ自分自身とだ。
体中から鳥肌が立つのも無理はない。

だが貴女が嫌悪感を感じている暇は無かった。
目の前で暴挙に出た自分そっくりの巫女。
彼女の姿が薄れ消え始めたのだ。

同時に、自分の中に何か温かいものが入ってくるのを感じ取った。
それが何なのか理解する前に、頭の中に声が響いた。

(アナタは資格を手に入れた。どうか意思を貫き、主の加護が得られんことを)

この言葉が何を意味しているか完全には理解できない。
だが何となく自分は何か強大な存在に認められたということは、感じ取ることは出来た。
それが何なのかを知るためにも今はこの状況を切り抜け無くてはならない。

混乱する頭を切り替え、貴女は再度戦地に赴くのだった。
292 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/21(火) 00:44:03.93 ID:ksD7Kg2F0

今回はここまで。
進行遅くて申し訳ない。

交友値とかはこういうイベントの時とかに活きてきます。
しかしお兄様がチョロインすぎてハードのイベントが半分くらい消し飛んだぞ……
あと券のせいとはいえここでのゾロ目も地味に辛い。

それではまた次回。
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:45:17.08 ID:AltiY+zRO
さすがですお兄様
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:50:51.51 ID:7rtSbEbG0
胃袋掴んだ甲斐があったね
乙です
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 00:51:21.25 ID:VhX71xtk0
乙です
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 01:24:26.63 ID:+KIhOnkIo

料理はヒロイン(主人公)にとって必須技能だな
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 08:24:16.95 ID:cL/2lLPOo
乙です
人望もあればもっと楽になるな
どんどん餌付けしたい
298 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/21(火) 22:27:55.14 ID:ksD7Kg2F0

すいません今日は無しで。

地の文書き起こしてもコレジャナイ感が凄まじい
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 22:31:33.26 ID:p9Z35K+l0
無理しないでね
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 22:46:00.29 ID:cL/2lLPOo
了解
さすおに楽しみにしとる
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:47:24.80 ID:xBBTF7Mp0
今日はどうなんだろうか
302 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/22(水) 23:39:51.89 ID:MwyWcJ0d0

眠気がヤバイ……。
足りない語彙力とかを無理矢理補おうとしたせいで凄く疲れる。

今日は地の文のみチマチマ投稿します。
すまない、安価は無いんだ。すまない……
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:41:03.31 ID:bTRsyzo1o
無理しないでな
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:54:12.31 ID:xBBTF7Mp0
むりせんでな
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:57:04.72 ID:Jxgoomxpo
楽しみにしてるから無理してでも書いてくれ  と言っておくか
ほんとは無理しないでほしいけどね
306 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 00:00:32.16 ID:g0e9tN8y0

都内某所。
一昔前に環境問題対策として植えられた人工林が生い茂るこの場所は、都心に程近い所にあるとは思わせないほど静けさに満ちていた。
それも当然の事で、ココはとある私有地。
一般人や企業が引っ切り無しに流す街頭広告など無縁のこの場所が静かであるというのは当たり前のことだ。
しかし私有地と言っても広い土地の中にあるのは木造の小屋が一棟のみ。あとは緑が野ざらしになっている。
そんな様子に少し前までなら、子供たちが秘密基地でも作ろうと侵入を試みたのであろう。
だが現代となれば、当然セキュリティが働いており、侵入者を見逃すはずはない。

そんな都会の喧騒から離れたこの場所に、ある集団が集まっていた。
それは時代が数百年前に戻ったのではないかと錯覚させる、着物を着込んだ老人を筆頭にした数十名のローブの男達だ。
その内数名は、まるで眠っているかのように禅を組んだままピクリとも動かない。

老人「状況は?」

ローブ1「それが、妨害を受けているようで思うようには」

老人「妨害だと?娘の意識は戻っていないはずだが?」

ローブ2「ええ、妨害は外部からです。どうやらこちらの術式から割り込んでいるらしく……」

老人「どういうことだ?」

ローブ1「それが……監視用の精霊は何者かに排除されていまして。
     直接張り込みを行っている者とも連絡がつかないのです」

ローブ2「ですが最後の報告の際、『吉田の神童が現れた』との報告が」

老人「バカな。あの小僧は魔法力を失っているはずだ。こちらの妨害など出来るわけがない!!」

声を荒げる老人。
それだけ予想外の状況に憤りを感じているということだろう。
部下と思われるローブの男達も、老人の怒りに押し黙ってしまった。
いくら精霊魔法の隠密性が高いとはいえ、これ以上長引けば足がつく可能性がある身体。
だがこの機を逃せば、彼らが介入をすることは難しくなる。

老人「何としても奴を手に入れねばならん。お前たち、出し惜しみはするな」

ローブ1「ハッ――」

――ボウッ

リーダー格らしき老人が号令を掛けたその時、それに応えようとしたローブ姿の術者の一人が突然青い炎と共にその場から姿を消した。

老人「警戒しろ!!」

??「その必要はあるまい」

―ボッ

咄嗟の出来事に真っ先に反応した老人が声を張り上げる。
だがそれに答えた声は一つのみ。
部屋に数名いたはずの術者たちは皆、先程と同様の炎に呑まれたのだ。
307 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 00:08:54.98 ID:g0e9tN8y0
突然の出来事に呆気に取られた老人が声のした方に視線を向ける。
そこに居たのは、黒のライダースーツにバイザーで顔を隠した一人の男。
体格から判断するにそこまで老衰しているようには見えない。

老人「何者だ貴様。一体何処から!!」

男「勿論正面からだ。なぜお前たちを相手にコソコソ動かねばならん」

男の返事は暗に彼と彼の部下たちが取るに足らない存在だと言っているようなものだ。
だが実際の所、老人の部下たちは古式魔法の術師としては一線級の者達だ。
数十年前に起きた粛清をくぐり抜け、今日まで生き延びてきた実力は嘘ではない。
しかし現実に彼らは一瞬で、文字通り消された。
そしてそれは、男の態度が真正しいことである証明にほかならない。

男「さて、聞きたいこと尽きないがまず一つ。なぜあの娘を狙った」

老人「……ここまで来たということはこちらの事情は知っているのだな」

数的有利は一瞬で崩れ去った。
老人も自身が腕利きであるという自負はあるものの、目の前の化け物に太刀打ち出来ると思うほど自惚れてはいない。
故に彼はこの場を切り抜けるため、隙を作ることに専念した。
そのため、まずは従順な振りを装うことに決めたのだ。

老人「沈黙は肯定ということでいいな。
   我らは地獄を見た後、日向の威光を取り戻すべく神の使役に着手した。
   その際、器を見定めるべくある場所に目を付けた」

男「ある場所?それは何処だ」

老人「病院だ。そこで、生まれたばかりの赤子に精霊たちを押し付け、高い適性を持つ者を探した」

男「なるほど。そこで彼女に目を付けたのか」

老人「ああそうだ。他の赤子が衰弱を見せる中、あの子供だけは耐えぬいた。
   それどころか神の使いは彼女を気に入ったのだ」

多くの未来を危険に晒したにも関わらず高揚した様子で語り出す老人は、傍から見れば狂気すら感じられただろう。
だが目の前の男は眉一つ動かさない。

男「事情はわかった。だがお前たちのやり方に彼女が賛同するはずがない」

老人「だからこそだ。我々にとって、意識の有無は関係ない。
   言ったはずだ、器を用意したと」

男「……」

老人「神に見初められたにも関わらず、一向に魔法に関わろうとしないあの娘に対し、ショック療法ではあるが軍から脱走した魔法師をぶつけ、才能を開花させたのは我々だ。
   その後、彼女が精霊魔法に関わったのは運命としか思えない!
   ああ歓喜したとも!遂に才能を開花させた彼女に!」

一方的な発言。だが被害者である彼女はこの場にいない。
その為、非難の声が響くことはなかった。

老人「そして機は熟した。彼女は器として完成した。
   我々の協力者は神を人に降ろす術を持っている。
   それを用い、神を御し復讐を果たす。その為にはもう器の意識などどうでもいいのだ」

老人の様はまさに狂信者だ。
普通ならもうこの時点で視界から抹消すべく、トリガーが引かれ存在を終わらせられるだろう。
だが男はあくまで冷静だった。
いや、ここまでくれば冷血と言えるかもしれない。

男「なるほど。そして最後には四葉に復讐か」

老人「四葉?それだけで済ますものか!!我々を見捨てたこの国すべてに鉄槌を下す事こそが我らの悲願!」

男「……そうか。なら――」

老人「死ぬのは貴様だ!!」

半ば呆れたようにトリガーに手をかけた男だが、それを制すかのように老人が声を張り上げた。
見れば空間に溶け込んだ白い獣が飛びかかっていた。
このタイミングでは回避は間に合わない。
そしてそのまま獣の牙は獲物の喉笛を深々と貫いた。
308 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 00:19:09.70 ID:g0e9tN8y0

老人「ぁ……ガ――」

獣が口を外せば、毛が返り血で赤く染まる。
だが次の瞬間、その姿は空に消え空間に浮かび上がった赤も同時に見えなくなった。
老人の表情は何が起きたのか分からないといった様子だ。

男「これは神の使いなのだろう?なら、神が気に入った者に手を出したお前たちに罰を与えに来た、ということか

あくまで淡々とそう告げる仮面の男。
それは本当にただの感想のようで、男は事務的にCADの引き金に指をかけた。

老人「カヒュー、ァ――」

恨めしそうに男を睨みつける老人。
死が間近に迫ったその口が弱々しく開くも、喉が震えることはなくただ虚しく風が通り抜ける。
だが、ある程度の読唇の心得がある男にはその呪詛が何なのか理解できた。
無論、同情する気も起きなかった。

―カチッ

遂にCADのトリガーが引かれ、魔法が起動する。
先程まで着物を血に塗れさせた老人の姿も跡形もなく消え去った。

それが恩讐の為に生き永らえた日向家最後の当主『日向 景虎』の最後だった。

309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:22:34.91 ID:p+Uu1hQMo
木の葉の里じゃなかったからな……
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:24:59.02 ID:Eo9yaFqO0
あわれなり
311 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 00:28:12.07 ID:g0e9tN8y0

男「さて……二人とも、出てきたらどうだ?」

目の前で起こった凄惨な出来事などまるで些事であったかのように溜息をついた男は、不意に誰かに語りかけた。

少女「フフッ、さすがに私達の隠形では欺けないみたいですね」

少女?「うう……。だから素直に声をかけようって言ったのに」

男「そうでもないさ。ふみ――ヤミとヨルもしっかりと成長しているさ」

呼びかけに応じて出てきた二つの影。
畳や座布団など和風テイストな要素に満ちたこの部屋とは対照的に、ゴスロリチックな服に身を包んだ少女たちだ。
顔付きはそっくりな所を見ると、おそらくは双子なのだろう。
しかし二人の内片割れは、少女と言うには少し体格が良いように感じる。
だがゴシックロリータのファッションのため、それを遠目から判断するのは難しい。

ヨル「それにしても鮮やかな手際。さすがは達也さんですわ」

達也「いや、無駄な手間を取ったと自覚はしているさ。それに、結果的に二人の仕事を邪魔してしまったようだ」

少女から達也と呼ばれ、仮面の男は素直に返事をした。
先程、友人たちと別れてから直接ここまで乗り込んできていたのだ。

ヤミ「そこは問題ありません。仕事の内容に不備はなかったので。ですが達也兄さんは何故こちらに?」

先程とは別の、体格の良い方の少女が再び達也に声をかける。

達也「なに、こちらにチョッカイを掛けられたからな。その返礼だ」

ヨル「ですが態々達也さんが手を下すほどで?」

達也「オレの役目は深雪の守護だ。それは物理的なものだけでなく、アイツの生活を守ることでもある。それは理解しているだろう」

ヨル「……ええ」

少し気まずそうにヨルと呼ばれた少女が答える。
心なしか不機嫌になったように感じられる。

達也「今回狙われたのは深雪の友人だ。なら、それを失うのは深雪を傷つけることになるだろう」

ヤミ「……そう、ですか。では、御当主にはそのように」

達也「ああ、よろしく頼む」

達也からの回答に聞いていた二人は驚きの表情を浮かべた。
二人からすれば、彼が妹に対して過保護なことは織り込み済みだ。
だが、今回のような妹に直接被害がなかった場合、基本的に無視を決め込んだはず。
にも関わらず動いたというのは、彼女らが知る達也という人物像からは想像もできないものだった。

達也「じゃあ、オレの方はそろそろ戻ることにする。二人ともこれからもよろしく頼むぞ」

ヨル「は、はい!」

未だに衝撃から抜けきっていない二人を余所に、達也は踵を返した。
彼女たちが意識を取り戻した時、すでにその姿は何処にも見られなかった。

こうして、誰に知られるわけでもなく事件の首謀者たちは闇に葬られ、怨讐は終わりを迎えた。
しかし、彼らが少女と道を交わらせたという事実はこれからも消えることはない。
少女の抱えることになった秘密。
それがもたらすものを今はまだ、誰も知ることはなかった……。
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:33:15.53 ID:p+Uu1hQMo
四葉に目を付けられた以上は達也と仲良くして出来る限り協力体制取れるようにしたいな
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:34:51.37 ID:y4eYf1I6O
げに弁当の凄まじさたるや
314 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 00:35:19.16 ID:g0e9tN8y0

【リザルト】
・夢の戦いに勝利した。
・夢の元凶が取り払われた。

・特殊イベント達成により、スキル【巫女】を手に入れた。

【巫女】:【精霊魔法適正】+1。【魔法力】+50。

・特殊イベント達成により、アビリティ【虎舞】を手に入れた。

【虎舞】:戦闘中に1度、【体術】【剣術】選択時のみ使用可能。判定値に+60。
     また選択時の判定で優勢を獲得した際、追加で特殊判定を行い、成功した場合優勢値を更に+1。
315 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 00:37:07.54 ID:g0e9tN8y0

よ、漸く終わったべ……。
そんなわけで今回はここまで。
次回はその後の貴女視点をちょっと挟んで通常営業の予定。

しかし読み返してみると余りに盛り上がりに欠ける文章である。
まだまだ頑張らないと駄目ね。
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:38:50.71 ID:Eo9yaFqO0
おつおつ
結構盛り上がったと思うけどね
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:39:55.72 ID:ZhTQRfkeo
勝つべくして勝つお兄様を描くのは案外難しい。わかるわ
318 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 00:41:11.68 ID:g0e9tN8y0

あ〜【虎舞】じゃないや【虎武】だよ。
1日1回何かしらミスするね。

しかしロストゼロのガチャって全然当たる気しないね。
UR複数枚持ちってどれだけ運がいいのだろうか……。
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:43:37.43 ID:ZhTQRfkeo
巫女さん関連だから神楽的な舞かと思ってた。あと鼓舞との語呂合わせ>虎舞
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:45:47.44 ID:p+Uu1hQMo
おつ

ガチャの確率なんて運営が弄ってるもんだと思いねぇ
どっかのゲームでは公式サポータ―はゲーム内課金通貨無限に与えられてるとかあったし
上位ランカーの半分はサクラよ
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 08:59:57.35 ID:I0aXI0Ico
乙です
虎強いな
最高ランクの精霊っぽいし接続はまだできないかな?
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:36:22.14 ID:+igDXNtMO
現状壱の型死んでるけどなんか変更あるんだろうか
323 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 22:12:56.74 ID:g0e9tN8y0

>>322
まあ剣術としては一番初めに習得するものなのでこんなものです。
利点といえばターン制限がないことくらいです。
あとはCADを必要としない技能なのでどんな時でも性能を落とさずに使用できることですかね。

コンマ神はミールに引っ張られ始めてるみたいなのでボチボチ始めていきます。
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:13:39.86 ID:t5WYSUd7O
貴女までメアリー・スーにする気か! ミール!!
325 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 22:18:09.01 ID:g0e9tN8y0

貴女「よい、しょっ!!」

警棒を振りぬき、灯籠と警棒とで獣の頭を殴打する。
この獣たちに脳の概念があるかはさておき、ある程度のダメージを受ければ消えていくので効果的ではある。
と言うより、ある程度効率的に倒さなければ倒す傍から湧いてくるので対応できないのだ。

貴女「よし次!……ってあれ?」

今まで休んでいる間も無かったため、その慣例に習いその場を飛び退き次に備える。
だが、私の視界には一切敵影らしきものは映らなかった。
またあのステルスかと思い、警戒を続けたまま索敵を行うが何の気配もない。

貴女「って不味いっかな、これ?」

終わることなど無いかと思えたラッシュ。
それが止まったことに気が抜けたのか、身体から力が抜ける。

貴女「あ〜無理。落ちる」

立っていられないほどの衝動に、遂に抗うことが出来ずそのまま地面に倒れ込む。
だが、次に私が感じたのは硬い地面との接吻ではなく、何か懐かしさを感じられる温かい何かに包まれる感覚だった。
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:23:21.17 ID:p+Uu1hQMo
解放お兄様の魔法力が400だったっけ?
スキルとかCAD補正無しだとしても貴方ももう300超えてるから凄まじい成長率だわな
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:26:08.31 ID:t5WYSUd7O
お兄様の魔法力はあんまり上がらない感じするしな
まあ成長率が異常だからこそ四葉が興味持ったんだと思うし、今回の達也の行動により更に興味を持たれそう
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:28:58.32 ID:g0e9tN8y0
>>326
まあ開放お兄様は基本値が400ですけど、戦闘中は今回の【巫女】とか前回の虎戦の【神使】みたいなスキルで更に上がっていきますけど。
でも現状でもスターズのサテライトクラスなら余裕で対処できそうではある


―た!あ……!

貴女「ん……うん?」

耳元で誰かの声が聞こえる。
暖かなものに包まれる心地よさからか、ぼんやりとした思考に引きずられながらも重い瞼を何とか開く。
するとそこには、見慣れた皆の顔があった。

貴女「おはよう、みんな。……ってなんで私の部屋に皆いるの?」

エリカ「ああもう!心配させて!!」

貴女「うわっぷ。ちょ、エリカ!?」

美月「私、ご両親を呼んできます!!」

目が覚めるとそこには何故かいつもの面々がこちらを覗き込んでいた。
そしてその事に気付いた時には、何故か急にエリカに抱きつかれてしまう。
寝起きで働いていない頭と身体では、その抱擁から逃れること叶わず甘んじて受け止めるしかなかった。

そして、エリカがようやく落ち着き開放された後、今度は美月が連れてきた両親に再度抱きつかれた。
いや、正確には泣き付かれた。
その頃には状況も把握し始めており、皆の生暖かい視線の中で私は無抵抗でいるしかなかった。
329 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 22:45:19.37 ID:g0e9tN8y0

貴女「というわけで皆、ありがとうございました。おかげで助かりました」

そう言って深々と頭を下げる。
暫く安静にしておけとのお達しで、未だにベッドの上で状態を起こして皆への対応をしている私のせめてもの礼儀だ。

エリカ「気にしないの!それにアタシは結局何にもできなかったし」

レオ「だよな。礼なら幹比古と美月にしてやってくれ」

幹比古「フフッ、それこそ気にしないで。今まで受けた恩があるんだから、少しくらい返せたなら良かったよ」

美月「それに、私だけじゃなくて達也さんも手伝ってくれましたから」

その御礼の言葉に対し、各々謙遜した様子で返してくる。
……やっぱり皆、優しいと思う。
こうして皆と友達でいられたことには感謝してもし足りないだろう。
だが、それは直接言うには恥ずかしいので敢えて口に出さず、別の疑問を聞いてみることにした。

貴女「あれ?じゃあその達也くんは?」

エリカ「九重先生に話を聞きに行くって、さっき出て行ったんだけど。」

美月「そう言えば、連絡するのを忘れてましたね……」

レオ「ははっ……。やっちまったぜ」

疑問を提示した結果、衝撃の事実が発覚した。
それならば、私の方から連絡を取り現状を伝えるのが良いだろう。
そう考えた私は、皆に断りを入れてから端末を手にとった。


達也『もしもし、【貴女】か?意識が戻ったのか』

貴女「うん、色々と動いてくれたみたいでありがとう。連絡が遅れてゴメンね」

達也『いや、気にするな。こちらも今まで忙しくて手が空かなかったからな』

お世辞なのか、それとも本当に忙しかったのか。それを受話器越しに判断するのは難しかった。
だが達也くんの性格から考えれば、本人がああ言っているならそれに乗せて貰ったほうが良いだろう。

達也『それじゃあ、オレは先輩たちに連絡しておこう。安静にして、早く戻ってきてくれ』

貴女「分かった、重ね重ねありがとう。それじゃあ」

そこで通話が終了する。
こちらに気を使ってくれたのか、彼は早めに電話を切り上げてくれた。
こういった時、どのタイミングで謝罪を終えるべきか測りにくいので、こういった心遣いは素直にありがたい。
330 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 22:54:07.26 ID:g0e9tN8y0
その後、皆もこちらに気を使ってくれて早めにそれぞれ帰路についていった。
幹比古くんやエリカはまだ気になることがあったのか、結界用の札や緊急の連絡先などを残していってくれた。

皆が帰った後は、両親に再度抱きしめられた。
先程は皆の前に居たという気恥ずかしさがあったが、今は冷静に受け止められた。
しばらく揉みくちゃにされ、少し早めの夕食(と言っても胃を驚かせないため、雑炊だったので物足りなさもあった)を取ってその日は眠りについた。

それからというもの、私はあの奇妙な夢を見ることはなかった。
ただ時折、思い出すことは出来ない懐かしい感覚に襲われることは増えた。
だがそんなもの、普通の夢を見ていても感じるので些細な事かもしれない。

学校に関してだが、大事を取って数日休むことになった。
だが、経過観察をしても特に問題は見られなかったため来週からは復帰できるとのことだ。

そんなこんなでこの数日は、あっという間に過ぎていったのであった。
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:56:52.08 ID:mzu65rrrO
濃い(確信)
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:56:54.15 ID:p+Uu1hQMo
一科生「ウィードが病気で休んでいたと思ったら十師族並の化け物になってた件」
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:59:36.51 ID:I0aXI0Ico
まだ虎たんは本気出してなさそう
ウィードとか言っても学年2位だし...
お兄様覚醒のある雫・ほのかはまだしも男子勢はね...
334 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:01:41.27 ID:g0e9tN8y0
長かった……漸く通常営業だ。

【7月第2週 3日目・朝】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:3/5』
【魔法力】:308+50(巫女)=358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。

・交友
>>94参照

所持金:6800円

A.街に出る
―1.買い物―【ショッピングモール】
―2.散策
−3.交流

B.勉強
―1.魔法理論―【各系統魔法】Lv4 【無系統魔法】Lv4
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】 (−10)
―3.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5  【研究】
―4.マルチタスクLv2(緩和−20)

C.トレーニング
―1.体力【難易度:大】 
―2.技量【難易度:中】
―3.人望【難易度:中】 

×.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(−10)【闘気制御】 (−40)

E.指導
−1.千葉剣術道場 ― 【参の型:集気法】(緩和−50)【四の型】

×.アルバイト


すっかりと夏日となった朝。今日は休日である日曜日。
明日からはまた学校が始まるということで、億劫に感じている者も少なからずいるだろう。
だが、私にとっては楽しみで仕方がなかった。

貴女「さて、でもまだ復帰前なんだし部活に行くのは面倒かな?あとバイトも今回は止めておいたほうが良いね」

流石に数日間学校を休んでいたのだから、それなりにケジメは必要だろう。
久しぶりの自由な休日。
それをどうすごすべきか、私は頭を働かせた。

↓2
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:03:29.79 ID:p+Uu1hQMo
安価下
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:03:40.07 ID:6X/AOQHao
E1
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:03:46.60 ID:+igDXNtMO
b1
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:04:05.41 ID:+z+jwS4VO
e1
339 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:11:19.15 ID:g0e9tN8y0
【千葉流剣術道場】

1.【参の型:集気法】 (緩和−50)

2.【四の型】


貴女「というわけで不肖【貴女】。無事復活しました!!」

エリカ「フフッ、だからっていの一番にココに顔を出さなくても良いじゃない」

修次「そう言いつつ、顔がニヤついているぞエリカ」

エリカ「あ、兄上!?」

貴女「あっ修次さん。おはようございます」

修次「ああ、おはよう。話は聞いてるよ。色々と災難だったみたいだね」

貴女「ええまあ。でもエリカたちのおかげで無事で済みました」

修次「それはなにより。ああそうだ、君に手を出そうとしていた集団だが、無事に捕まったらしい。だから安心すると良い」

貴女「本当ですか!!ありがとうございます」

修次「まあ、捕まえたのは僕じゃあ無いんだけどね。もし関係者に会うようなことがあれば伝えておくよ」

↓2
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:11:44.97 ID:Od3GkIuLO
1
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:11:54.72 ID:+sz1z5lZO
1
342 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:21:21.59 ID:g0e9tN8y0
【参の型:集気法】

貴女が修練に励んでいる場所から少し離れた所に千葉の兄妹は何やら話をしていた。

エリカ「兄上、よろしかったのですか?」

エリカが問うた内容は、先程の修次の発言だ。
あの後、エリカは自身の使えるコネを利用し情報を集めた。
その為に、毛嫌いしているもう一人の兄に頭を下げたほどだ。

その甲斐あって、幾つかの情報は集まった。
それは、日向の残党が壊滅したという知らせであった。
いつ、何処で、何者がそれを実行したかは分からない。
だが事実として日向は完全に壊滅していた。

そしてそれ以降、貴女に何も害が起きていないことからもそれは確実だろう。

修次「ああ。実力はあってもあの子はただの女の子だ。なら無理に知る必要は無いだろう」

そして修次は、エリカに対して真意を告げた。
多少甘いかもしれないが、それがこの青年の美点でもあった。

エリカ「そういうことであれば、この件はこれで通します」

修次「ああ。苦労を掛けるね」


【コンマ判定】

↓1+↓2+40+25+10(サポーター効果)の合計が230以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:21:39.11 ID:YSeXI114o
ほい
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:21:41.18 ID:d3/wkoiMO
ほい
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:21:45.93 ID:SymCXctgO
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:21:50.76 ID:wDsvoDRHo
そりゃ
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:24:52.76 ID:ig8nq/3Io
次あたりに高コンマならクリアできそう
この後貴女はこの状態でお兄様覚醒があるかもしれないんだよな……こわ
348 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:26:02.75 ID:g0e9tN8y0
【判定結果】失敗
判定値:11+18+40+25+10=108 < 目標値:230


エリカ「はい、そこまで!病み上がりで無茶しないの」

貴女「そうかな?まだ全然イケると思うけど」

エリカ「久々に身体動かすんでしょう?なら一気に詰めないで慣らしていくのが大事よ」

貴女「それもそうだね。じゃあその方針でお願いします」


【リザルト】
・【参の型:集気法】の習得に失敗
・次回以降の判定に−20(ゾロ目)
349 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:28:18.13 ID:g0e9tN8y0
【7月第2週 3日目・昼】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:3/5』
【魔法力】:308+50(巫女)=358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>94参照

所持金:6800円

A.街に出る
―1.買い物―【ショッピングモール】
―2.散策
−3.交流

B.勉強
―1.魔法理論―【各系統魔法】Lv4 【無系統魔法】Lv4
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】 (−10)
―3.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5  【研究】
―4.マルチタスクLv2(緩和−20)

C.トレーニング
―1.体力【難易度:大】 
―2.技量【難易度:中】
―3.人望【難易度:中】 

×.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(−10)【闘気制御】 (−40)

E.指導
−1.千葉剣術道場 ― 【参の型:集気法】(緩和−70)【四の型】

×.アルバイト


貴女「流石に日差しがキツくなってきたね」

エリカ「しっかり日焼け対策しておかないと後で泣きを見るわよ」

↓2
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:29:19.24 ID:I0aXI0Ico
E1
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:29:42.02 ID:p+Uu1hQMo
E1
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:29:42.96 ID:+igDXNtMO
e1
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:29:46.73 ID:SymCXctgO
e1
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:30:38.53 ID:MWhZnalZO
e1
マルチタスクを上げて半減減らしたいね
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:31:51.81 ID:p+Uu1hQMo
まずは集気法を修めてしまいたいけどね
さすがに210ならそろそろ成功範囲だ
356 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:34:14.96 ID:g0e9tN8y0
【千葉流剣術道場】

1.【参の型:集気法】 (緩和−70)

2.【四の型】


エリカ「そういえば【貴女】。学校で呼び出し受けてたわよ」

貴女「え〜。心当たりはないんだけどな」

エリカ「多分テストのことよ。達也くんもそれで再試験受けさせられてたし」

貴女「なにそれ。再試験とか補修受けたくないから頑張ったのに結局?」

エリカ「それだけ成績がずば抜けてたってことよ。諦めなさい」

↓2
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:34:27.35 ID:I0aXI0Ico
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:35:04.94 ID:ixkmzaRuO
1
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:35:29.67 ID:gpG5Zr55O
1
360 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:40:42.60 ID:g0e9tN8y0
【参の型:集気法】

貴女「まあ別にいっか」

エリカ「あら、意外と切り替え早いわね」

貴女「まあね。それに休んでいた分、鈍っていた感覚取り戻せるかもしれないし」

エリカ「……【貴女】ってある意味修行バカよね」

貴女「ば、バカって身も蓋もない……」

【コンマ判定】

↓1+↓2+40+25+10(サポーター効果)の合計が210以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:40:50.87 ID:MWhZnalZO
00
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:40:59.10 ID:d3/wkoiMO
こんどこそっ
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:41:12.22 ID:I0aXI0Ico
ミール
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:41:38.58 ID:ig8nq/3Io
ミールきてるし
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:41:52.88 ID:y4eYf1I6O
ほら、-40にはなったし(フォロー)
366 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:45:14.59 ID:g0e9tN8y0
【判定結果】失敗
判定値:87+10+40+25+10=172 < 目標値:210

エリカ「まあでも、それだけ努力家だからこそ今回の結果なんだろうけどね」

貴女「や、やめてエリカ。何だかくすぐったいから」

エリカ「フフッ、そうなの?良いこと聞いちゃった」

貴女「ちょ、エリカ!」


【リザルト】
・【参の型:集気法】の習得に失敗
・次回以降の目標値に−40(心眼ゾロ目寄せ*2)
367 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:48:44.25 ID:g0e9tN8y0
ミールの時間が終わった途端、急にコンマが高まってきた……

【7月第2週 3日目・夜】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:3/5』
【魔法力】:308+50(巫女)=358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>94参照

所持金:6800円

A.街に出る
―1.買い物―【ショッピングモール】 【???】
―2.散策
−3.交流

B.勉強
―1.魔法理論―【各系統魔法】Lv4 【無系統魔法】Lv4
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】 (−10)
―3.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5  【研究】
―4.マルチタスクLv2(緩和−20)

C.トレーニング
―1.体力【難易度:大】 
―2.技量【難易度:中】
―3.人望【難易度:中】 

×.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(−10)【闘気制御】 (−40)

E.指導
−1.千葉剣術道場 ― 【参の型:集気法】(緩和−110)【四の型】

×.アルバイト


貴女「さすがにこの時期になるとまだ明るいね」

エリカ「だからって時間が伸びてるわけじゃないんだから、無理のし過ぎは駄目よ」

↓2
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:49:09.54 ID:ZhTQRfkeo
E1
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:49:16.23 ID:rcovCKDBo
e1
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:50:09.36 ID:ig8nq/3Io
e1 やはりミール因子を持った人間がいるんだろうね
371 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:52:07.80 ID:g0e9tN8y0
因子は渡り歩く。ハッキリ分かんだね

【千葉流剣術道場】

1.【参の型:集気法】 (緩和−110)

2.【四の型】


エリカ「まったく。それでもまた遅くまで残るのね」

貴女「……もしかして迷惑だった?」

エリカ「ぜ〜んぜん!むしろやる気がある弟子で助かるくらいよ」


↓2
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:52:22.02 ID:y4eYf1I6O
ミールってなんぞ
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:52:33.17 ID:YSeXI114o
1
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:52:38.85 ID:RXobc1nsO
1
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:54:57.02 ID:dVGCJDTlO
アホみたいに0やゾロ目の出るスレの神様
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:55:13.90 ID:I0aXI0Ico
ミールの元ネタはファフナーに出てくる
コンマミールって言うとゾロ目かクリティカルが出るんだ!
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:56:21.82 ID:p+Uu1hQMo
SS書いた後とかは因子が集まりやすい気がするから、きっと文芸も権能な神様だな
378 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/23(木) 23:56:29.48 ID:g0e9tN8y0
>>372
ファフナーの安価スレ
ゾロ目と高コンマの連発で原作が欠片も残らなくなってコミカル時空になりつつある。

【参の型:集気法】

エリカ「実際、弟子を取るってのも色々と面倒事があってね。弟子がどれだけ成長したのかとか見せないといけないわけ」

貴女「え゛……。それじゃあ不味いんじゃ……」

エリカ「何いってんの。むしろ【貴女】の成長が早過ぎるくらいよ」


【コンマ判定】

↓1+↓2+40+25+10(サポーター効果)の合計が170以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:56:51.22 ID:p+Uu1hQMo
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:57:03.80 ID:hu31I8pNO
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:57:12.01 ID:I0aXI0Ico
ミール!
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:57:42.85 ID:dVGCJDTlO
>>381
怖すぎ
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:57:52.89 ID:hu31I8pNO
成し遂げた、はずだが下のコンマを見て複雑な気分に
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:58:33.42 ID:I0aXI0Ico
我ながらコンマ良過ぎてビビった
385 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 00:05:10.02 ID:9cC1DI8Y0
噂をすれば影、ミールの足音が聞こえる。多分日によっては河童の足音にも変わる。
しかしここで00にならなくてほんとに良かった……。(なお素ゾロのためどのみち重症)

【判定結果】成功
判定値:22+80+40+25+10=177 > 目標値:170

貴女「――ふぅ」

エリカ「ねっ!言ったでしょう、成長してるって」

貴女「あはは……。まあでもこれでエリカに恥をかかせないで済むかな」

エリカ「ハァ。気遣いは嬉しいけど弟子に心配されるようじゃアタシもまだまだね」

貴女「えっそんなつもりじゃ――」

エリカ「分かってるわよ。でも、あんまりコッチを気にしてると、ホントに拗ねちゃうわよ」

【リザルト】
・【参の型:集気法】の習得に成功!

【参の型:集気法】:3ターンに1度使用可能。自身の体力を+3(体力の上限値は越えない)。
          また、コマンド選択時のコンマが80以上なら自身に掛かっているデバフを無効化。

・【??】:『3/?』
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:06:18.87 ID:tigpJU+Wo
低かったけど素ゾロ出せてセーフだったか
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:06:39.85 ID:NtYEE4dnO
00なら加速してただけだろうしね
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:07:18.86 ID:VrGMVXYto
カッパはマブでラヴなスレでゾロ目喰らったで
つまりこっちも...
389 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 00:08:12.72 ID:9cC1DI8Y0

そんなわけで今回はここまで!
ようやくメインイベントが一段落したけど次からまた色々イベントが立て込むゾイ。

そういえば全く関係ないけど日曜日の夜10時からキッズステーションでゾイド新世紀/ZEROが放送されるのが楽しみすぎてヤバイ。
もしかしたら日曜は昼のみの更新になるかもです。
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:09:13.65 ID:tigpJU+Wo
おつ

イッチにコンマ神の祝福を
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:09:54.07 ID:NtYEE4dnO

心眼の進化が気になる
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:10:44.48 ID:r13i110Co
おつおつ
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:13:03.54 ID:VrGMVXYto
乙です
九校戦とか楽しみ
ゾイドは良い文明
394 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 21:02:51.18 ID:9cC1DI8Y0

今日の更新は22:10頃を予定。

ゾイドに興味があるけど長いから手を出しにくいって人には/ZEROオススメ。
終始、コミカル・テンポ良し・クオリティ良しと知らなくても見やすい。
しかも一度見た後に初代を見れば、オマージュシーンとかも分かって二度美味しい。

どうでもいいけど/ZEROって今じゃFateを想像する人が多いけど、そのせいでこの前リアルアンジャッシュ状態になった。
日本語って難しいよね!
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:04:47.67 ID:tigpJU+Wo
ゾイドって言われると京太郎スレのアレを思い出す
ヒルツが可愛そうになる展開……いや、やっぱヒルツは卑劣でクズだったわ(白目)
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:27:37.17 ID:JqW+4Yc50
初代と/ZEROが基本語られるがジェネシスもアレなところあるけどクソと言われるほど駄作ではないと言いたい
一年丁寧に戦記物やってくれたし
397 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 22:17:20.91 ID:9cC1DI8Y0
>>395
あそこのイッチは現在進行形で祝福されてるから仕方ないネ

>>396
ジェネシスは放送局が変わっちゃたからなぁ。
おかげで見れない地域もあったし、実際>>1もジェネシスの存在知ったのは放送終了後だったりしたし。
一応戦記物としては丁寧にやってくれたとは思うよ。

やっぱり摂取しないと週末が近づいてきたって感じしないね。
じゃあそろそろ始めていきたいと思います。
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:18:11.11 ID:r13i110Co
うぇーい
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:19:49.71 ID:tigpJU+Wo
じぇ
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:20:19.50 ID:xVSbwTLSO
ほい
401 :タコス摂取ってかいたらタコスがバニシングしてた件 ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 22:25:03.05 ID:9cC1DI8Y0
【7月第3週 1日目・朝】

本日晴天也。
なんて巫山戯たくなるほど朝から日差しが強い。

しかしそんな中でも私の気分は高揚していた。
何と言っても久々に登校できるのだ。
たしかに合法的に休めたのは嬉しいが、安静にしていろと行動を制限されてしまっては、それは苦痛な時間なのだ。

久しぶりに教室に入ると皆が心配した様子で出迎えてくれた。
一応、私が休んでいた理由は季節外れの風邪に伴う高熱ということになっている。

そしてその際、私が休んでいた間のことを色々教えてもらった。
達也くんが九校戦のメンバーに抜擢されたとか。
私が休んでいたのは一科の連中の呪いだという噂が流れていたとか。
二つ目に関しては、いい線いっているので噂というのも案外バカにできない。

まあ、そんな感じで何時もより若干騒がしい様子で私の学校生活が再開されたのであった。
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:28:00.25 ID:AlEiJErNo
九校戦まで来たってことはまたイベントだな
403 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 22:28:30.86 ID:9cC1DI8Y0
【7月第3週 1日目・朝】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:3/5』
【魔法力】:358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>94参照

所持金:6800円


A.実技―【各系統魔法】(【移動・振動】緩和−10)

B.座学
―1.魔法理論―【各系統魔法】LV4 【無系統魔法】Lv4
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−10)

C.自習
―1.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5 【研究】
−2.マルチタスクLv2 (緩和−20)


美月「おはようございます。体調の方はもう大丈夫ですか?」

貴女「もうバッチリよ1元気が有り余ってるくらい」

エリカ「実際、昨日は一日中ウチで修行してたくらいだしね」

幹比古「……もうちょっと身体を労った方が良いと思うよ」

貴女「あはは……。ぜ、善処します」

↓2
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:29:10.16 ID:r13i110Co
b2
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:29:34.61 ID:TYMGkTm30
b2
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:29:54.70 ID:AM2uMCcLo
A 移動・振動
407 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 22:35:07.14 ID:9cC1DI8Y0
【魔法工学:実践理論】

貴女「それにしても、久々に来たからかあんまり関わらない人も声を掛けてくれるね」

エリカ「まあそれだけじゃないと思うけど」

レオ「だな。【貴女】のこと、結構学校中で噂になってんだぜ」

貴女「えっ?なんでまた。」

美月「テストの結果が結果でしたし。その直後に体調崩して休んでいましたからね」

貴女「なるほど。変に好奇心を刺激しちゃったわけだ」


【コンマ判定】

↓1+↓2+40の合計が270以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:35:33.80 ID:AlEiJErNo
ゾロ目
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:35:41.39 ID:H8T0cg6vO
410 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 22:39:34.72 ID:9cC1DI8Y0
【判定結果】失敗
判定値:80+39+40=159 < 目標値:270

達也「ああそうだ。【貴女】、昼休みに時間はあるか?」

貴女「ん?大丈夫だけど」

達也「そうか。なら悪いが生徒会室に来てくれないか?会長たちが話したいことがあるそうだ」

貴女「話?う〜ん、私悪い子とした覚え無いんだけど……。ってなんかデジャヴュ」

【リザルト】
・【魔法工学:実践理論】の習得に失敗
・次回以降の目標値に−10
411 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 22:55:21.83 ID:9cC1DI8Y0
【7月第3週 1日目・昼休み】

達也「失礼します。【貴女】を連れて来ました」

貴女「し、失礼します……」

昼休み。
達也くんの先導の元、私は生徒会室を訪れた。
二度目の訪問であるが、メンバーの大半が上級生であるのだから、やはり緊張を隠せない。
しかし部屋を覗いてみると、そこにいるのは七草先輩に市原先輩、それに中条先輩だけだ。
前に来た時は渡辺先輩も居たのだから、今回も居るのではないかと思っていた。

真由美「いらっしゃい!待っていたわよ。今お茶を入れるわね」

出迎えてくれた会長さんは、そういうと席から立ち上がり、奥のサーバーの方へと向かっていった。
どうやら彼女はお茶に凝っているらしく、態々茶葉を取り出して

鈴音「会長。お客様相手なのですからくれぐれも普通のものでお願いします」

真由美「もう、リンちゃんったら心配症なんだから」

摩利「実際、お前が心配をかけるようなことばかりするのだから仕方ないだろう?」

市原先輩が会長さんをからかっていると、急に渡辺先輩が現れた。
よく見れば、生徒会室の奥にある扉が開いていた。
あそこは別口と繋がっているらしい。

克人「失礼する」

そんな風にしていると、今度は普通の入り口の方から重量感のある声が響いてきた。
目をやれば、そこには高校生離れした体格で、生徒会・風紀委員に並ぶ組織である部活連のトップである十文字 克人先輩が立っていた。

貴女「……ねぇ、達也くん。なんで学校の3トップが集結してるの?」

達也「いやなに。気にするな」

貴女「気にするよ!待って、私ホントに何もしてないよね!?」

十文字先輩の登場により、現状を再認識した私は思わず小声で達也くんに詰め寄る。
だが軽くいなされてしまう。
正直な所、今すぐ帰ってしまいたいくらい不安だ。
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:57:15.81 ID:VrGMVXYto
これは説得のお時間か?
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:00:04.24 ID:AlEiJErNo
二科生なのにレギュラー入りするなんて間違ってる!
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:10:34.71 ID:tigpJU+Wo
でもクイックドローの森崎君でも今の貴女相手だとたぶん勝てないよね
マルチタスクで振動魔法を相殺しつつ精霊魔法か剣術で一閃だ
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:13:12.04 ID:AlEiJErNo
てか多分達也覚醒前の雫やほのかも勝てないだろうからね
なんか貴女は修羅場くぐったし
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:13:52.90 ID:VrGMVXYto
正直オフェンスはヤバいけどディフェンスはどの程度かわからんな
領域干渉とか障壁とか使った事あったっけ?
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:14:26.43 ID:tigpJU+Wo
下手したら非解放状態の達也相手なら精霊魔法で一時的に逃走することすら可能かもしれない……?
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:17:38.90 ID:AlEiJErNo
使ったことないね
てか二科生は領域干渉習おうとしないでしょ
大体は魔法力が足りなくて二科にいるし
でも覚えれば雫ほのかよりも使えるのは確実

非開放状態でも[ピーーー]気なら精霊眼と解体で終わりでしょ
419 :あっ……服部くん書き忘れてた ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 23:20:34.41 ID:9cC1DI8Y0

真由美「さて、じゃあ十文字くんも来たことだし、早速本題に入りましょうか」

若干重苦しい空気の中、会長さんが話を切り出した。

真由美「【貴女】さんも知っているかと思いますが、本校は来月に九校戦を控えています」

貴女「は、はぁ……」

それについては、さすがの私でも知っている。

九校戦――正式名称を『全国魔法科高校親善魔法競技大会』
全国に九つある魔法科高校の代表たちが一同に会し、その腕を競う公式大会のことだ。
ある意味、魔法師にとっての甲子園と言えるかもしれない。

各校の代表は、それぞれの高校の中でもトップクラスの能力を持っており、それらがぶつかり合うというので注目度も高い。
場合によっては、他国の代表者や大学の魔法について研究をしている先生方も視察に来るほどである。

しかしそれと私とが何の関係があるのだろうか?
まさか……。
いや、さすがにそれは飛躍し過ぎだろう。

真由美「その九校戦の新人戦の代表選手に【貴女】さんを指名する声が多数ありました」

貴女「……へっ?」

思わず間抜けな声を上げてしまう。
何かの間違いではないだろうかと、若干挙動不審になりながら周りを見回すが、一部を除き皆真剣そのものである。(因みに一部とは気圧されて青ざめてるる中条先輩である)

克人「驚くのも無理は無い。だが、お前の実力は多くの者が認めるところにある」

摩利「5月の競技大会だが、あれは九校戦の候補者を選出するためのものでもあったんだ。そこでの高成績に加えて今回の定期試験の結果だ。当然の評価だよ」

未だ思考が追いつかない私に対し、他の二人も立て続けに理由を告げる。
おかげで更に混乱に拍車がかかってしまいそうだった。

貴女「ふぅ――。えっと、でも私、二科生なんですけど」

服部「……たしかにそうだが、一科と二科の判別は入学前の話だ。入学後、高い能力を示したなら、それが評価されるのも当然の事だ」

一度深呼吸をして思考を整え取り敢えず話を聞いてみるも、それは服部先輩にバッサリと切り捨てられた。
意外だったのが、服部先輩の噂として魔法に関わることについては二科生嫌いだと聞いていたのだが、今の発言からはそれとは真逆の印象を受けたことか。

鈴音「無理にとは言いません。ですが、私達がアナタの実力を高く評価しているのは事実です」

真由美「それで、どうでしょう?こちらの申し出を受けては貰えないでしょうか?」

そう言って七草先輩はニコリとこちらに微笑みを向けた。
それは別段嫌味なものでも何でもなく、ただこちらの緊張をほぐそうとしているようにも思えた。

今までに例のない話。
しかし魅力的な話でもあるのは事実だ。
先程も述べた通り、九校戦というのは注目度が高く、それに出場するというのは大変名誉なことなのだ。
そのチャンスが巡ってきたとなれば、是非とも物にしたいのも事実。

色々と考えをまとめた結果、私は―――
420 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 23:22:43.20 ID:9cC1DI8Y0
領域干渉などに優れているキャラといえば……


【選択肢】

1.提案を受け入れた(次章の内容が【九校戦】に固定)

2.断った(特にメリットもデメリットもなし)

↓5までの多数決で
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:22:53.52 ID:tigpJU+Wo
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:23:05.91 ID:5iEXmus4O
1
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:23:17.97 ID:AlEiJErNo
1
ああ、あの方から習えるのか
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:23:21.56 ID:TYMGkTm30
1
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:23:28.67 ID:VrGMVXYto
1
妹様かえ?
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:26:23.52 ID:tigpJU+Wo
どうせなら十文字先輩にも師事したいもんだ
障壁魔法の適性は……既存の8属性適性から算出かしらね
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:28:59.46 ID:AlEiJErNo
擬似ファランクスなら適正的にも出来そう
てか、ファランクスを使える克人は通常適正高いのか
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:33:58.37 ID:VrGMVXYto
十文字家とか水波は適正高いだろう
障壁すごいって描写が本編にあったし
429 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 23:34:25.82 ID:9cC1DI8Y0
領域干渉と術式解体あたりは割りと凶悪な性能。
スペック並んでも【貴女】が妹様に負ける可能性が高まる要員の一つでもある。

【1.受け入れた】

貴女「……ありがとうございます。その話、受けさせていただきます」

自分の意志を口に出し、一礼をする。
正直こんなチャンスが何度も巡ってくるかは分からないし、自分の実力を試す絶好の機会になりうると考えると、受けずにはいられなかった。
もしかしたら、その考えは甘いモノかもしれないが、それでもそれが私の偽らざる本心なのだ。

真由美「ありがとう!!リンちゃん、早速登録の方をお願いね」

私の返事を聞くと、七草先輩はキラキラと表情を輝かせながら、はしゃいだ様子で私の手を握りブンブンと振った。
最初の印象はクールな先輩といった感じだったが、こうしてみると以前達也くんが言った通り愉快な人なのだろう。

貴女「あ、あの。そういえば私の出場競技ってどれなんでしょう?」

鈴音「ああ、それでしたら」

私の素朴な疑問に対し、市原先輩が端末を手にとって資料を読みだす。
というより、何に出るのか聞かずに了承した辺り、私は意外と抜けているのではないだろうか。

そんなことを考えながら、私は資料に目を通した。
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:36:36.39 ID:H8T0cg6vO
選ばれた種目に+してバトンの練習なんとか出来ねえかな
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:36:45.28 ID:tigpJU+Wo
モノリスコードとかの武闘派系が一番適性あるんだけど、女子だからねぇ
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:37:39.68 ID:VrGMVXYto
競技何にするか難しいな
エイミィ・スバルは二年時も登場するし
和美は森崎関連に登場するし
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:41:17.81 ID:tigpJU+Wo
やべぇ、妹様援護の下虎武でモスラと共に突撃するシーンとか超見てぇ
女子版モノリスコードあったりしないかしら
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:41:27.34 ID:H8T0cg6vO
とりあえず大会まで達也の好感度上げて飛行魔法を使ってみたいな
435 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 23:41:51.57 ID:9cC1DI8Y0

【競技選択】

1.【クラウド・ボール】 備考:判定時、追加コマンドは使用不可。

2.【スピード・シューティング】 備考:【武術】【剣術】使用不可。

3.【ミラージ・バット】 備考:【移動・振動】【武術】【剣術】判定のみ可能。

4.【バトルボード】 備考:特に制約なし

5.【アイス・ピラーズ・ブレイク】 備考。【武術】【剣術】使用不可。

※5月競技大会好成績かつ前期定期試験成績上位のため、最大2種目まで出場可能

【1種目目】

↓5まで多数決
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:43:00.61 ID:tigpJU+Wo
3は確定として……

3,4
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:43:26.73 ID:VrGMVXYto
4・1
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:43:41.22 ID:H8T0cg6vO
ミラージュとボードかね
34
一種目は3
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:44:55.19 ID:AlEiJErNo
3

3.4
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:45:02.23 ID:r13i110Co
3、4
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:45:11.51 ID:TYMGkTm30
34
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:46:28.21 ID:r13i110Co
あ、一種目だから1つ書かなきゃかな?
>>440訂正で3
443 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 23:46:49.33 ID:9cC1DI8Y0

1種目目
【ミラージ・バット】確定


【2種目目】
>>435参照
2種目目に出ない場合は『0』と記入

↓5まで多数決
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:47:07.21 ID:AlEiJErNo
4
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:47:26.49 ID:VrGMVXYto
4
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:47:29.14 ID:H8T0cg6vO
4だな
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:47:40.74 ID:tigpJU+Wo
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:48:34.84 ID:r13i110Co
4で
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:50:46.14 ID:VrGMVXYto
決まったな
完璧にほのかと種目が被った
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:53:45.72 ID:AlEiJErNo
クラウドボールとバットのスバル
バットとボードのほのかだし
このふたりが一種目になるだけだしへーきへーき
妹様もいねえし、どっちも優勝して経験点欲しいね
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:54:38.29 ID:tigpJU+Wo
さすがに飛行魔法は深雪のお披露目前にはもらえないだろうし、
とりあえずはミキや達也に頼んで水の精霊に働きかけての妨害魔法とかを開発できるといいんだけど
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:55:50.42 ID:VrGMVXYto
ボードはあーちゃん担当になるかもな
お兄様がどんな戦略立ててくれるか楽しみ
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:57:38.96 ID:AlEiJErNo
このまま行くとあーちゃん先輩だけど二科生+一年生+達也の好感度高めだから二つともやって欲しいよね
454 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/24(金) 23:59:23.08 ID:9cC1DI8Y0
ある意味、ほのか視点じゃ深雪を除いたら一番達也に親しい異性である貴女。
恋に学業にと完全にほのかの障害である。

【ミラージ・バット】
【バトルボード】

貴女「へっ2つ?えっと何かの間違いじゃ……はい、無いですよね」

資料に目を通し、驚きを覚え市原先輩に問いかけようとしたが、無表情というか冷静過ぎる表情に思わず気圧されてしまった。

真由美「もう、リンちゃん。もう少し表情柔らかくしなきゃ」

鈴音「むっ。これでも前よりはマシだと思ったのですが?」

摩利「たしかにそうだが、それはお前との付き合いが長い奴にしか分からんよ」

そしてそのまま、先輩たちは楽しげに談笑しだしたのであった。
唯一取り残された十文字先輩の背中が、心なしか寂しげに見えたのは気のせいだったのだろうか。

【リザルト】
・九校戦の出場が決定した。
・出場競技が決定した!
455 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:01:46.20 ID:DVGWAGbP0
【昼食】

・弁当判定

補正 貴石:+1

1〜2:所々不格好―好感度判定難易度アップ(小)
3〜6:割りと普通―変動なし
7〜9:ロボット作の料理よりマシ―好感度判定緩和(小)
0,ゾロ目:(良い意味で)飯テロ

↓1

【昼食交友選択:生徒会室】

1.達也【交友値:8】
2.真由美【交友値:1】
3.あずさ【交友値:3】
4.摩利【交友値:2】
5.鈴音【交友値:1】
6.服部【交友値:2】
7.十文字【交友値:0】

↓2
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:02:01.89 ID:YbwCFbsto
ぞろ
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:02:09.53 ID:hNuwrhtjo
ミール!
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:02:10.02 ID:LvN7/vWIO
1
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:03:09.23 ID:YbwCFbsto
ニアゾロに0やったぜ
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:03:14.63 ID:Oaz3+RXxo
461 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:03:58.49 ID:DVGWAGbP0
【ゾロ目券:残り3】

1.使う

2.使わない

↓3まで多数決
462 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:04:32.44 ID:DVGWAGbP0
あっ補正で0になるのか

やっぱ使用安価はなしで
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:04:32.85 ID:WyjIaAgso
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:04:37.90 ID:Oaz3+RXxo
九校戦もあるし2
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:07:43.55 ID:FtpgNcA90
お兄様交友値9でなかったっけ
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:10:13.79 ID:YbwCFbsto
>>93
せやな
467 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:14:47.80 ID:DVGWAGbP0
い つ も の
後なんで交友値間違えてたんだろ……。

【判定結果】0(緩和・大)

【達也】

貴女「そういえば達也くんってエンジニアなんでしょ。どの競技を担当するの?」

達也「ああ、それなら【貴女】が出場する二つに、ピラーズブレイク。あとスピード・シューティングだ」

貴女「多っ!?あ〜、あとその……待たせちゃってゴメンね」

達也「事情が事情だ、気にしてないさ。こうして戻ってきてくれただけで十分だ」

貴女「ん、ありがと」

真由美「んんっ!お二人さ〜ん、そろそろイチャついてないで戻ってきてね〜」

貴女「い、イチャついてなんかないですって」

達也「そうですよ。これぐらい、友達同士なら普通でしょう」

【交流判定】

このレスと↓5までに70以上が3つで成功
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:15:03.85 ID:Jvr95DsPO
リベンジ
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:15:27.82 ID:hNuwrhtjo
来いミール!
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:15:28.58 ID:WyjIaAgso
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:15:29.83 ID:IZBkZyZLo
てい
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:16:37.71 ID:Oaz3+RXxo
お兄様がちょろいww
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:16:46.00 ID:f32rKp7c0
ちょろい
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:16:47.84 ID:WyjIaAgso
おおぅ、俺だけ失敗してら
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:17:35.62 ID:hNuwrhtjo
これはコキュートス案件ですわ
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:18:21.21 ID:YbwCFbsto
10だし妹様もヤキモチを焼き始めるレベルなのかね
477 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:19:15.02 ID:DVGWAGbP0
待って、お兄様チョロイン過ぎる
なんで皆お兄様の時だけこんなに殺意高いんだ……。
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:20:17.12 ID:LvN7/vWIO
好感度10で戻ってきてくれただけで十分だってなんか微笑ましいな
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:22:32.90 ID:WyjIaAgso
この時期の深雪はまだ恋じゃないと強がってる時期だし、貴女がきっかけで自覚が早まる可能性も……?
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:23:36.41 ID:Oaz3+RXxo
(お兄様を落とすという)鉄の意志と鋼の強さ(コンマ)を感じる……
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:23:51.37 ID:FtpgNcA90
ほらミールってカプ厨だから…
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:25:50.15 ID:YbwCFbsto
>>1がミールとか言ったから因子が集まってきたんだね
貴女って恋愛したりするのかね、アホみたいに強くなることと弁当以外してないけど
483 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:30:25.25 ID:DVGWAGbP0
これはコキュートス案件が近づいてきた。
もしくはミーティア・ライン。

【判定結果】成功

貴女「あっそうだ。競技用のCADなら私でも調整できるだろうから、私の分は任せてもらってもいいよ」

達也「フッ、気にするな。それがオレの仕事なんだから、【貴女】は競技に集中してくれればいいさ」

貴女「……ならお言葉に甘えさせてもらうね。いやぁでも、達也くんが調整したCADって実際一度は使ってみたかったしラッキーかな」

達也「そうか?それくらいなら言ってくれれば手伝ったが」

貴女「まあ今は自分の腕を磨きたかったから頼れなかったといいますか……」

達也「なら仕方ないさ。もしデバイスの調子が悪かったりしたら、その時は言ってくれ」

貴女「うん!お願いします」

真由美「……達也くんって深雪さんと意外もあんなに喋るのね」

摩利「ああ……、少し意外だな」

鈴音「まあ今回は番人が居ないせいかと思いますが」

【リザルト】
・達也の交友値が1上昇【交友値:10】
・交友値が10になったことで、一部イベントの際の達也の行動が変化します。
484 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:32:04.90 ID:DVGWAGbP0
あっ忘れてた

【リザルト】
・十文字の交友値が1上昇【交友値:1】
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:33:50.63 ID:hNuwrhtjo
叔母上まで!?
どっちも世界最強クラスの即死魔法なんですが...
二つとも回避とかできるんかな?
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:35:14.41 ID:Oaz3+RXxo
最強の味方ができたかわりに、死亡フラグが乱立とかやべえ!?
487 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:35:56.74 ID:DVGWAGbP0
【7月第3週 1日目・昼】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:3/5』
【魔法力】:358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
『1年:二科生』
司波 達也【交友値:10】
柴田 美月【交友値:5】
千葉 エリカ【交友値:5】
西城レオンハルト【交友値:5】
吉田 幹比古【交友値:6】

『1年:一科生』
司波 深雪【交友値:5】
十三束 鋼【交友値:2】
??? 【交友値:1】
光井 ほのか【交友値:2】
北山 雫【交友値:2】

『2年生』
中条 梓【交友値:3】
服部 刑部【交友値:2】

『3年生』
七草 真由美【交友値:1】
渡辺 摩利【交友値:1】
市原 鈴音【交友値:1】
十文字 克人【交友値:1】

所持金:6800円


A.実技―【各系統魔法】(【移動・振動】緩和−10)

B.座学
―1.魔法理論―【各系統魔法】LV4 【無系統魔法】Lv4
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−20)

C.自習
―1.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5 【研究】
−2.マルチタスクLv2 (緩和−20)

貴女「というわけで、代表に選ばれちゃいました」

エリカ「やったじゃない!おめでとう【貴女】」

幹比古「本当に凄いじゃないか」

レオ「ああ、エンジニアの達也に選手の【貴女】。今年だけで異例尽くしだ」

美月「でも、お二人の努力が認められたってことですから、良い事ですよ」

貴女「あ、ありがとう。なんだかむず痒いね、こういうの」

↓2
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:36:54.84 ID:YbwCFbsto
C3
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:37:02.00 ID:LvN7/vWIO
c3
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:37:23.05 ID:Oaz3+RXxo
b1
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:37:52.18 ID:LvN7/vWIO
つられて3って打ったけどないじゃねえか
c2
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:39:05.34 ID:f32rKp7c0
精霊魔法の適性+1(巫女)
後料理の経験点は入らないのかな
493 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:39:55.42 ID:DVGWAGbP0
>>492
色々と忘れすぎやねイッチ
これはOBIWAN案件なのでは?
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:40:13.72 ID:WyjIaAgso
0だったから+2EXPでレベルアップかしら
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:41:11.54 ID:YbwCFbsto
すまん他スレ見てたら打ち間違えた
信じられるか? 貴女はメシマズ料理人だったんだぜ?
496 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:41:40.37 ID:DVGWAGbP0
【リザルト】
料理の経験点を1点獲得
497 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:44:51.40 ID:DVGWAGbP0
B1:魔法理論

【学習内容選択】

1.魔法理論【加速・加重】Lv4
2.魔法理論【移動・振動】Lv4
3.魔法理論【収束・発散】Lv4
4.魔法理論【吸収・放出】Lv4
5.魔法理論【無系統魔法】Lv4


貴女「しかしあの時は勢いで決めたけど、今思えばよくあのプレッシャーに耐えたよね私」

レオ「十文字先輩の存在感は凄いもんな。ありゃあ対面しただけで圧倒されるぜ」

↓2
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:45:20.50 ID:f32rKp7c0
5
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:45:32.92 ID:WyjIaAgso
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:49:25.33 ID:YbwCFbsto
前スレの飯テロ(良)の時は料理経験値2上がった気がするんだが今回は違うの?
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:50:47.52 ID:f32rKp7c0
料理スキルが6になってからは1づつしか上がってなかったと思う
502 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:51:55.25 ID:DVGWAGbP0
【無系統魔法】Lv4

達也「……」

貴女「ん?どうしたの達也くん」

達也「いや、【貴女】なら扱えるだろう技術について考えてた」

貴女「それって無系統魔法でってこと?」

達也「ああ。九校戦で役に立つかは微妙な所ではあるがな」


【コンマ判定】

↓1+↓2+40の合計が220以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:52:22.41 ID:YbwCFbsto
ゾロ目
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:52:32.43 ID:WyjIaAgso
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:52:50.39 ID:hNuwrhtjo
506 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:57:09.83 ID:DVGWAGbP0
【判定結果】失敗
判定値:41+43+40=124 < 目標値:220

達也「まあそれもまずは、この段階をクリアしてからだ」

貴女「そうだね。うん、学べることがいっぱいあるって良い事だねホント」


【リザルト】
・【無系統魔法】Lv4の習得に失敗
・次回以降の目標値に−20(心眼ゾロ目)
507 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 00:59:19.32 ID:DVGWAGbP0

ちょっと切りが悪いけど今回はここまで。

お兄様がチョロインすぎるせいで割りとプロットがガタガタになり始めてきた。
因子の影響を受けてる人達っていつもこんな目にあってるのね……。

明日は可能なら昼の部もあるかも。
それではお付き合いありがとうございます。
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:59:58.97 ID:hNuwrhtjo
乙です
九校戦用の魔法も練習しないと
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 01:00:15.64 ID:Oaz3+RXxo
おつおつ
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 01:00:23.60 ID:f32rKp7c0
おつおつ
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 01:02:01.31 ID:YbwCFbsto

無系統終わらせて教えてもらわないとな
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 01:05:00.68 ID:WyjIaAgso
おつっした

良い安価スレにはコンマ神が宿るもんだ
ダイス神といい、ランダム神族は演出家だもの
513 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 01:08:38.57 ID:DVGWAGbP0
割とどうでもいい話

聖歌でモスラのAAを使ったのはプロット作成時にGMKを見てたせい。
なのであれはモスラというより最珠羅。

大空と大地の子なんだから魏怒羅(ギドラ)とか婆羅護吽(バラゴン)なんじゃないかって?
それはモスラの方が味方っぽいからです。

ギドラは出てきても洗脳されて悪さする未来しか見えないしバラゴンはパッとしないのだ。

       _,、
  l\  ,、_/::::::/
  ヽ_)'^ o :::::(ヘへ  「劇中でも瞬殺だったから仕方ないね」
   (_,、._,::::`ー'::;;iノi'ヘ、
   `ー--、....::::::::::;;;;;lノ:7
      _,人:::::::::::r―-::;;)>
    (((_ィ;;;;j::::::::::VVV'"ニ>
    ```   i::::::::::::::;;;;;;<二>
       /ヽ::::::::::::::;;;;;;<ニ>
      (::。;;゚::ゝ::::::γ::。;:ヽ∠7、
      /;::。;;;;| ``:、l:;;::;::゚::}:::::::::'^'^'^'^'^'^'^―---')
    <<<__)   j:::;;;:。(----――――――''"
              (VVV:)
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/25(土) 07:56:51.93 ID:xdKiu59Ro
おはようございます。

深雪の好感度も上げてかないとな、達也を攻略するつもりなら。
いくら生物学的に問題ないからっつったって、ほら、世間体があるし。
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 08:00:51.96 ID:6Zo6g0ARO
お兄様攻略したいというより謎のままの人望系スキルについてできることしたいっていうか
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 08:10:39.33 ID:YbwCFbsto
ひとりを10にしても何も進展なかったし
一定以上の好感度を何人稼ぐって感じなのかね
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 12:22:28.14 ID:hNuwrhtjo
ふと思ったんだがマルチキャスト系なら摩利と仲良くなるのが良いんじゃないか?
千葉門下同士だしシュウの縁もある事だし
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 13:04:58.20 ID:rK9rKOcQo
マルチキャストは達也ルートの方がいいかな
千葉家行ってシュウとエリカに習った方が早い気がする
摩利は会いに行かないと好感度上がらないし弁当がないからね
519 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 15:42:53.68 ID:DVGWAGbP0

週末になるとどんな時間帯でも突発的なセッションをしてしまうのが僕の悪い癖。
おかげで今になってようやく目が覚めた。

しかしまあ、お兄様に対しての恋愛描写考えるのが凄く難しい。
何というか主に感情の振れ幅の調整が非常に難しい所
まあプロット自体は決まってるので後は>>1の描写力次第ってことでひとつ。

今日の更新は20:00頃を予定します。
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 15:44:57.25 ID:hNuwrhtjo
了解
恋愛あったんか
マジで四葉に消されそうで怖い
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 16:15:42.51 ID:f32rKp7c0
たのしみ
九重八雲に弟子入りしたい
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 16:21:13.84 ID:WyjIaAgso
セッションは楽しいからね、ちかたないね

乗り気じゃなかったPLが終わった頃には普通に楽しんでくれてたりするとしてやったり感あったりで
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 16:33:48.77 ID:PrCkW4RyO
恋愛は無理に無くてもいいかなーって
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 17:32:10.59 ID:rK9rKOcQo
やめてお助けNPCから情報もらってから敵対して……PLが大体予想と違う行動をする
525 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 20:05:22.70 ID:DVGWAGbP0

恋はスリル・ショック・サスペンス!

まあ恋愛関係云々はコンマじゃなくて内部データの変異が重要だからそうそうならないって(フラグ)
ぼちぼち始めていきますね〜
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:07:11.96 ID:hNuwrhtjo
来いやー!
まあ恋愛からむと選びにくく感じるね
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:08:26.67 ID:WyjIaAgso
じぇー

>>524
そういうのも醍醐味だしねぇ
528 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 20:10:49.76 ID:DVGWAGbP0
【7月第3週 1日目・夕】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:8+1(巫女)=9
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>487参照

所持金:6800円


A.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(緩和−10)【闘気制御】(緩和−40)

B.交流
―1.知り合い
−2.散策(知らない人と遭遇判定)

C.指導
―1.精霊魔法 ―【精霊魔法】Lv5 【研究】
―2.剣術 ― 【四の型】

D.九校戦特訓

貴女「そういえば、同じ競技に何人か出場するはずだけど。私のほかって誰がいるのかな?」

達也「両方共、ほのかと一緒だな。後は、多分【貴女】が知らないメンバーさ」

貴女「そっか。ほのかもライバルなんだ。なら俄然、燃えてくるよね」

↓2
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:11:12.49 ID:hNuwrhtjo
A
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:11:35.67 ID:rK9rKOcQo
A
531 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 20:15:36.87 ID:DVGWAGbP0
【部活】

1.【マジックアーツ】Lv2 (緩和−10)

2.【闘気制御】(緩和−40)


十三束「【貴女】、もう体の方は大丈夫なの?」

貴女「もう大丈夫だよ。ご心配をお掛けしました」

十三束「そっか。なんにせよ、無理は禁物だよ」

貴女「は〜い。善処します」

↓2
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:16:33.11 ID:zBuStKFso
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:16:52.80 ID:hNuwrhtjo
534 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 20:21:39.20 ID:DVGWAGbP0
【闘気制御】

ケンシロウ「聞いたぞ。どうやら、九校戦のメンバーに選出されたみたいだな」

貴女「は、はいっ……」

ケンシロウ「そうか。なら、学校の代表だとか、部活のためだとか、そんな事は無理に背負わなくても良い。お前がやりたいように全力でぶつかってこい」

貴女「――ッ!はいっ!!」

【コンマ判定】

↓1+↓2+40+10(サポーター)の合計が240以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:21:53.66 ID:f32rKp7c0
ぞろ
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:21:56.86 ID:j75NOscIO
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:22:01.76 ID:rK9rKOcQo
ゾロ目
538 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 20:27:04.73 ID:DVGWAGbP0
初っ端からゾロ目とか幸先が不安になって来たぞい

【判定結果】失敗
判定値:66+86+40+10=202 < 目標値:240

貴女「でも部長。九校戦で活躍できれば予算とか多くもらえるんですよね」

ケンシロウ「ああそうだ。だが、後輩に心配されるほど落ちぶれちゃあいない。来月の大会で成績を出せばいいんだ」

貴女「そういえば、もうそんな時期でしたね」

ケンシロウ「だから、無駄なことは気にせず後悔しないように戦ってこい」


【リザルト】
・【闘気制御】の習得に失敗
・次回以降の目標値に−20(ゾロ目)
539 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 20:31:42.30 ID:DVGWAGbP0
【7月第3週 2日目・朝】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:9
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>487参照

所持金:6800円

A.実技―【各系統魔法】(【移動・振動】緩和−10)

B.座学
―1.魔法理論―【各系統魔法】LV4 【無系統魔法】Lv4 (緩和−20)
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−20)

C.自習
―1.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5 【研究】
−2.マルチタスクLv2 (緩和−20)


エリカ「そういえば、壮行会って今日だっけ?」

美月「今日の6限目ですね」

レオ「おっ授業は潰れるのか。ラッキー」

貴女「その分、式に参加しなきゃならないんだから面倒なのは変わらないんじゃない?」

↓2
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:32:22.68 ID:zBuStKFso
B2
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:32:57.34 ID:WyjIaAgso
B2
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:33:00.93 ID:f32rKp7c0
b1
543 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 20:37:26.65 ID:DVGWAGbP0
【魔法工学:実践理論】

貴女「そういえば総会って全学年合同なんだよね」

エリカ「そうね。まあ精々ヤジが飛んで来るくらいだから安心なさいな」

レオ「部活動勧誘の時は魔法だったもんな。なあ達也」

達也「まったく、他人事だと思って」

貴女「まあでも、今になってそんなことしたら絶対会場が凍りつくでしょ。物理的に」


【コンマ判定】

↓1+↓2+40の合計が260以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:37:47.67 ID:f32rKp7c0
ぞろ
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:37:57.39 ID:zBuStKFso
たあっ
546 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 20:47:10.54 ID:DVGWAGbP0
【判定結果】失敗
判定値:67+39+40=146 < 目標値:260

貴女「う〜んしかし、こうやって學校のCADを触る感覚も久しぶりで楽しいね」

レオ「……なんだか【貴女】が伸びた理由が分かった気がするぜ」

幹比古「まあ、二科に来てあんなに楽しそうに勉強できるのもそうそう居ないからね。おかげで僕も色々と学ばせてもらったよ」

エリカ「はいは〜い。二人とも黄昏れるのは良いけど、課題しっかりやりなさいよ」


【リザルト】
・【魔法工学:実践理論】の習得に失敗
・次回以降の目標値に−20(ゾロ目)
547 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 20:48:13.93 ID:DVGWAGbP0
【昼食】

・弁当判定

補正 貴石:+1

1〜2:所々不格好―好感度判定難易度アップ(小)
3〜6:割りと普通―変動なし
7〜9:ロボット作の料理よりマシ―好感度判定緩和(小)
0,ゾロ目:(良い意味で)飯テロ

↓1

【昼食交友選択】
1.エリカ 【交友値:5】
2.美月 【交友値:5】
3.レオ 【交友値:5】
4.幹比古 【交友値:6】
5.雫 【交友値:2】
6.ほのか 【交友値:2】
7.達也【交友値:10】
8.深雪【交友値:5】(緩和−20)

↓2
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:48:28.36 ID:hNuwrhtjo
8
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:48:43.18 ID:a/XqcgExO
8
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:49:01.59 ID:vp77F83cO
8
551 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 21:01:19.51 ID:DVGWAGbP0
【判定結果】7:緩和・小

【深雪】

深雪「【貴女】、九校戦代表おめでとう」

貴女「ありがとう深雪。でも深雪は新人戦じゃなくて本戦に出るんでしょ?そっちの方が凄いよ」

幹比古「1年で本戦に出場するっていうのは珍しいことだもんね。でも、深雪さんの実力なら十二分に通用するとは思うよ」

深雪「フフッ、ありがとう吉田くん。そういえば【貴女】、七草先輩から話を聞いたのだけれど、随分お兄様と仲が良いのね」

貴女「ストップ深雪。冷気漏れてる。そこ、ほのかも。机から乗り出さない」

レオ「……まあこの後どうなるのかは察しがつくな。頑張れよ、達也」

達也「……ああ。骨は拾ってくれ」

【交流判定】

このレスと↓5までに40以上が2つで成功
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:02:22.09 ID:f32rKp7c0
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:02:37.82 ID:vp77F83cO
楽勝楽勝
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:02:50.34 ID:hNuwrhtjo
ふい
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:03:13.54 ID:FUll1swN0
ほい
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:04:09.11 ID:rK9rKOcQo
ゾロ
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:06:48.38 ID:cmVnaUqho
ギリギリだなww
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:08:47.88 ID:WyjIaAgso
妹様はさすがにチョロくないな
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:10:10.86 ID:vp77F83cO
コンマ神はコキュートスを望んでいるのかもしれない
560 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 21:13:39.29 ID:DVGWAGbP0
【判定結果】成功

貴女「仲が良いって言われても、別段友達の範囲よ。それに、昨日のはあまり交流のない年上しか居ない空間で唯一達也くんだけが頼りだったんだから」

深雪「むぅ。たしかにそうですね。ごめんなさい」

貴女「いいのいいの。あっほのか、そういえば出場競技同じみたいだから色々とよろしくね」

ほのか「う、うん。負けないよ」

雫「ふむ。恋も学業も【貴女】が一歩リード、更には同じ競技に参加。強力なライバル出現だね」

貴女「こら〜そこ。変に焚き付けない」

ほのか「ま、負けなんだから!!」

貴女「変に乗せらない!!」

【リザルト】
・深雪の交友値が1上昇【交友値:6】
561 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 21:18:26.89 ID:DVGWAGbP0
【7月第3週 2日目・昼】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:9
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>487参照

所持金:6800円

A.実技―【各系統魔法】(【移動・振動】緩和−10)

B.座学
―1.魔法理論―【各系統魔法】LV4 【無系統魔法】Lv4 (緩和−20)
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−40)

C.自習
―1.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5 【研究】
−2.マルチタスクLv2 (緩和−20)


エリカ「ふう。体育の授業って言っても結構バカにできないわね」

美月「エリカちゃんと【貴女】はよく動くもんね」

貴女「それにしてもエリカ。なんでブルマなんて履いてきたの?」

エリカ「いや〜ウチの蔵にあったからつい。でも駄目ね、動きやすいけど視線が痛いわ」

美月「そうしたほうが良いと思うよ。エリカちゃん、ただでさえファンが多いから視線集まるんだから」

貴女「(……それにしても家の蔵にブルマが保管されてるってもしかして……。いや、詮索は止めておこう)」

↓2
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:19:14.19 ID:hNuwrhtjo
B2
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:19:18.91 ID:rK9rKOcQo
B2
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:19:22.26 ID:f32rKp7c0
b1
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:21:51.05 ID:WyjIaAgso
ドイツ美女にブルマ履かせて、とか千葉の御当主も良い趣味をしてらっしゃる
566 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 21:28:28.36 ID:DVGWAGbP0
【魔法工学:実践理論】

貴女「よし、変なこと考えてないで集中しましょ」

エリカ「変なことって何よ?」

貴女「さあ何でしょう。美術部の同人誌の事とか?」

美月「えええっ!!ど、どうしてそれを」

エリカ「割と有名な噂よ。まあ、今ので噂が真実だって判明したけど」

貴女「だね〜。まあ言いふらしたりはしないから安心して」


【コンマ判定】

↓1+↓2+40の合計が240以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:28:52.26 ID:hNuwrhtjo
ゾロ
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:29:09.34 ID:f32rKp7c0
ぞろ
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:29:25.19 ID:rDHTVIB40
570 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 21:38:13.95 ID:DVGWAGbP0
【判定結果】失敗
判定値:26+34+40=100 < 目標値:240

貴女「それで、どんな内容の本があるの?」

美月「え、え〜とその……」

貴女「なぜ顔を赤らめる」

エリカ「十中八九R指定ね」

美月「わ、私は書いていませんよ。たまに塗りの手伝いをするだけで」

貴女「大丈夫よ美月。でも程々にしておきなさいよ」

【リザルト】
・【魔法工学:実践理論】の習得に失敗
・次回以降の目標値に−20(心眼ゾロ目)
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:40:36.41 ID:rK9rKOcQo
お兄様本は不味いですよ! コキュートス案件
572 :美月好きの方スマヌ……。でもLZの内容的にね ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 21:45:10.37 ID:DVGWAGbP0
なんだかんだで壮行会は問題なく終了した。
まあ変わったところといえば、講堂の最前列に私達のクラスメイトが陣取っていたことだろう。
入学式の時もそうだったが、基本的に二科生が後ろで一科が前列。
という暗黙の了解があったのを打ち破ったのだから大したものだろう。
そうまでして、応援に駆けつけてくれた皆には感謝しても足りないくらいだ。

そして壮行会が終わり、放課後へと時間は移っていった。

【7月第3週 2日目・夕】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:9
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>487参照
深雪【交友値:5】

所持金:6800円


A.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(緩和−10)【闘気制御】(緩和−60)

B.交流
―1.知り合い
−2.散策(知らない人と遭遇判定)

C.指導
―1.精霊魔法 ―【精霊魔法】Lv5 【研究】
―2.剣術 ― 【四の型】

D.九校戦特訓

貴女「しかしまあ、壇上のプレッシャって凄いよね。深雪はよくアレに耐えて挨拶なんてできたよね」

↓2
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:45:28.86 ID:hNuwrhtjo
A
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:45:47.32 ID:WyjIaAgso
お兄様×桐崎先輩本とかありそうだよね
剣術部絡みでのあれこれとかも
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:46:00.26 ID:vp77F83cO
a
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:47:32.17 ID:f32rKp7c0
九こうせん
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:48:43.99 ID:vp77F83cO
Dってあったのかー…
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:49:11.27 ID:hNuwrhtjo
ごめん
見落としてた
579 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 21:53:41.07 ID:DVGWAGbP0
いつもよりキャラが変な方向に振り切ってるのは多分よんこま編読みながら書いてるせい

【部活】

1.【マジックアーツ】Lv2 (緩和−10)

2.【闘気制御】(緩和−60)


貴女「そういえばこの前、実家の手伝いをしてるって言ってたけど、どんなことしてるの?」

十三束「『ワンダーランド』っていうテーマパークの経営かな。キグルミとか仮装をしてお客さんの相手をするんだ」

貴女「それって割りと有名所よね。はえ〜すっごいね」

十三束「仕事内容自体は誰でも出来ることだし、そうでもないさ」

↓2
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:54:18.29 ID:WyjIaAgso
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:54:36.96 ID:A9NN7gipO
2
582 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 21:58:38.55 ID:DVGWAGbP0
選択肢増えたのアナウンスしておけばよかったね

【闘気制御】

貴女「というわけで今日もよろしくお願いします」

ケンシロウ「むっ。今日は向こうの練習に行かなくてもいいのか?」

貴女「ええ。色々と調整が入っているみたいで今日はお休みです」

ケンシロウ「分かった。なら存分に身体を動かしていくといい」

【コンマ判定】

↓1+↓2+40+10(サポーター)の合計が220以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:58:45.27 ID:5YYWz6y+O
魂ィ!!
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:58:48.15 ID:hNuwrhtjo
ミール!
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:59:16.40 ID:6Zo6g0ARO
しょぼい
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:01:53.09 ID:cmVnaUqho
魂が震えてないなww
587 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 22:05:50.35 ID:DVGWAGbP0
魂を使うにはSPが足りなかったようだ(スパロボ脳)
マグロ丼食べて出直そう

【判定結果】失敗
判定値:27+15+40+10=92 < 目標値:220

貴女「おっ!?あ、足つった……」

ケンシロウ「……張り切るのはいいが、ストレッチはしっかりしておくように」

貴女「は、はい……。気をつけます」

【リザルト】
・【闘気制御】の習得に失敗
・次回以降の目標値に−10
588 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 22:08:42.14 ID:DVGWAGbP0
【7月第3週 3日目・朝】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:9
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
『1年:二科生』
司波 達也【交友値:10】
柴田 美月【交友値:5】
千葉 エリカ【交友値:5】
西城レオンハルト【交友値:5】
吉田 幹比古【交友値:6】

『1年:一科生』
司波 深雪【交友値:6】
十三束 鋼【交友値:2】
??? 【交友値:1】
光井 ほのか【交友値:2】
北山 雫【交友値:2】

『2年生』
中条 梓【交友値:3】
服部 刑部【交友値:2】

『3年生』
七草 真由美【交友値:1】
渡辺 摩利【交友値:1】
市原 鈴音【交友値:1】
十文字 克人【交友値:1】

所持金:6800円

A.街に出る
―1.買い物―【ショッピングモール】
―2.散策
−3.交流 (!)

B.勉強
―1.魔法理論―【各系統魔法】Lv4 【無系統魔法】Lv4 (緩和−20)
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−60)
―3.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5  【研究】
―4.マルチタスクLv2(緩和−20)

C.トレーニング
―1.体力【難易度:大】 
―2.技量【難易度:中】
―3.人望【難易度:中】 

D.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(−10)【闘気制御】 (−70)

E.指導
−1.千葉剣術道場 ― 【四の型】

F.アルバイト

G.九校戦特訓

貴女「そういえば幹比古くんが連絡欲しがってたっけ?」

↓2
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:09:21.08 ID:f32rKp7c0
a3
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:09:29.99 ID:zBuStKFso
C2
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:12:03.89 ID:hNuwrhtjo
イベントスル―やん
もったいない
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:12:35.00 ID:6Zo6g0ARO
朝だけじゃないかもしれない(希望的観測)
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:15:26.40 ID:rK9rKOcQo
C2はあからさまに今いらないしな
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:15:34.10 ID:cmVnaUqho
あっ交流のとこイベントか
595 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 22:17:41.23 ID:DVGWAGbP0
今回のイベントは朝以外も大丈夫っす

【トレーニング:技量】

貴女「まあ連絡は後でも大丈夫かな。私の出場競技、身体動かすのが基本だし今のうち慣らしておこうか」

【コンマ判定】
↓1+↓2+40+10(サポーター)の合計が180以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:18:20.08 ID:f32rKp7c0
ぞろ
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:18:58.69 ID:VBMetrYsO
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:19:00.57 ID:cmVnaUqho
599 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 22:24:38.26 ID:DVGWAGbP0
【判定結果】失敗
判定値:08+69+40+10=127 < 目標値:180

貴女「まあ急に成果が出るものでもないし、焦ってやっても仕方がないかな」

ランニングや柔軟運動、軽いマジックアーツの動きで身体を動かしていく。
しかし、すぐさま効果が現れるほど甘くはないのが世の常である。
だが無駄なことではないのは確かだろう。

貴女「さて、汗かいちゃったしシャワー入ろっ」

【リザルト】
・【トレーニング:技量】に失敗
・次回以降の目標値に−10
600 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 22:26:11.71 ID:DVGWAGbP0
【7月第3週 3日目・昼】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:9
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>588参照

所持金:6800円

A.街に出る
―1.買い物―【ショッピングモール】
―2.散策
−3.交流 (!)

B.勉強
―1.魔法理論―【各系統魔法】Lv4 【無系統魔法】Lv4 (緩和−20)
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−60)
―3.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5  【研究】
―4.マルチタスクLv2(緩和−20)

C.トレーニング
―1.体力【難易度:大】 
―2.技量【難易度:中】(緩和−10)
―3.人望【難易度:中】 

D.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(−10)【闘気制御】 (−70)

E.指導
−1.千葉剣術道場 ― 【四の型】

F.アルバイト

G.九校戦特訓

貴女「そうだ。九校戦の時、熱中症にならないように帽子とか出しとかなきゃ。あと着替えも多めがいいよね」

↓2
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:26:27.71 ID:hNuwrhtjo
A3
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:26:35.72 ID:6Zo6g0ARO
a3
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:26:41.96 ID:IZBkZyZLo
A3
604 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 22:28:36.39 ID:DVGWAGbP0
【交流判定】

1.達也
2.深雪
3.エリカ
4.レオ
5.美月
6.幹比古(!)

↓2
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:28:53.46 ID:rK9rKOcQo
6
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:29:05.97 ID:uoe/lHbKO
6
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:29:10.36 ID:hNuwrhtjo
6
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:30:47.91 ID:cmVnaUqho
ミッキーイベか
そういやベリーハードまだ終わってなかったか油断できんな
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:35:27.24 ID:5UUrH9WpO
貴女的には全く敵がどんな奴らだったのか知らないんだよな。エリカ言わないし
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/06/25(土) 22:43:09.03 ID:6doOrS+A0
4
611 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 22:53:21.12 ID:DVGWAGbP0
>>609
一応幹比古情報でヤバイことやらかした連中ってことは知ってます。
貴女が知らないのは事の顛末ですね。


【イベント:幹比古】

先日、休みの日に時間を貰いたいとのことで幹比古くんから打診されたことを思い出した私は、昼食を作り終えた後幹比古くんへと連絡を入れた。
どうやら、向こうも時間は大丈夫だったらしく、彼が指定した駅で待ち合わせることになった。

幸い、時間には余裕があるものの女の子は準備に時間がかかるのだ。
そのため、時間に余裕を持つのは大事である。
だからこそ、態々時間を作りやすいよう昼食を早めに済ませたのだが。


2時間後。
私は指定された時間の10分前には現場に到着した。
私の服装はといえばジーンズにシャツ、薄めのカーディガンと非常にラフなものだ。、
数十年前までなら、ハーフパンツやノースリーブの服装が好まれていたのだが、今の時代は肌の露出を抑えるのが一般的である。

そして待つこと数分。
待ち合わせ時間の5分前となって、幹比古くんの姿が見えた。

貴女「幹比古くん、こっちこっち!」

幹比古「ああ、こんにちは【貴女】。悪いね、時間を作ってもらって」

貴女「ううん、大丈夫だよ。それにしても何かあったの」

幹比古「う〜ん、あったというよりは終わった後ってところかな。詳しくは移動してから話そうか」

そう言って幹比古くんは近くのタクシーを拾い、私に乗るよう告げた。
電車、というよりキャビネットが現代の主な交通手段ではあるが、それでもバスやタクシーのような乗り物にも未だ需要はあるのである。
幹比古くんが行き先を運転手に告げると、車はすぐさま動き出した。

612 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 23:18:54.05 ID:DVGWAGbP0

十数分後。
到着したのは千葉の剣術場の割と近くの屋敷だった。
木造の門や屋根の瓦など、ここも千葉の道場に負けず劣らず歴史を感じさせるような作りであった。
こんな場所にこんなラフなスタイルで赴いたことを、今になって若干後悔し始めたものだ。
話を聞けば、どうやらここは幹比古くんの実家のようだ。

幹比古くんの先導の元、私は屋敷の奥へと足を運んでいく。
途中、修行中と思われる袴姿の人達とすれ違うも、皆一様に幹比古くんへと頭を下げていく。
どうやらここは千葉の道場とは違い、厳格な上下関係を持っているらしい。

それにしても、流石名門吉田家のお膝元というだけあって、精霊たちも妙に力強いという感じがする。
それに、以前夢の中で呼び出した蝶が行ったように、この辺り一帯は精霊魔法の行使がやりやすいような気もする。

幹比古「ついたよ」

貴女「お邪魔します」

そんなことを考えていると、先を行っていた幹比古くんがある部屋の前で足を止め、障子を開いて私を招き入れる。
部屋の中はこれまた外見と同じく、一面畳張りの純和室といった模様だ。

私が部屋に入った後、幹比古くんが部屋に備え付けられた鈴を二・三鳴らすと、『失礼します』と従者のような人が現れた。
その人に対し、幹比古くんが幾つか話をするとその人は下がっていき、数分後お茶とお茶請けを持って来た。
こういう光景を見ると、やはり幹比古くんは良いとこの出なのだということが分かる。

貴女「えっと。それで用事って結局何だったの?」

幹比古「それは、『日向家』のことについてなんだ」

日向家といえば、以前幹比古くんから聞いた白虎を守護する今は亡き家のことだ。
先日の私が昏倒した事件の容疑者とされており、エリカの話では捕まったはずだ。

幹比古「エリカは黙っていたみたいだけど、本当は彼らは捕まってなんかいないんだ」

貴女「それってどういう……」

幹比古「滅ぼされた。今度こそ、完全に」

貴女「――ッ」

一瞬、幹比古くんが何を言ったのか理解が追いつかなかった。
滅ぼされたというのは文字通りのことなのだろう。
それはつまり、日向と関わっている人間が全員命を落としたということにほかならない。
思わず顔が青ざめる。
自分の責任ではないと理解できていても、自分が関わっていたであろう人達が気付かぬ内に命を落としていたのだとすれば、後味は悪い。

幹比古「これについては【貴女】が気に病む必要はないよ。彼らは行動の責任をとっただけだ」

貴女「……うん、そうだよね」

生返事といった感じではあるが、何とか幹彦くんに返事を返す。

幹比古「……ゴメン。やっぱり伏せておくべきだったよ」

貴女「ううん、大丈夫。これから話すのに必要なことなんでしょ?」

幹比古「うん。実は、昔の事件の際にウチの家で日向家から押収したモノがあるんだ。それを【貴女】に託そうと思って」

貴女「えっ!?でもそれって吉田家の役に立つんじゃ……」

幹比古「いや、残念ながら無理だよ。アレを扱えるのは一部の人間だけだ。ちょっと待ってて」

そう言って幹比古くんは部屋の奥のツヅラを持ってきた。
そのツヅラの中身は―――


【コンマ判定】
1〜4:術書
5〜0:武器
ゾロ目:モウヤメルンダ!!

↓1
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:20:34.72 ID:hNuwrhtjo
こいな
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:20:34.88 ID:rK9rKOcQo
ゾロ目
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:21:07.20 ID:CdOIRPUA0
おしい
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:21:48.27 ID:hNuwrhtjo
これは申し訳ない
ダメすぎるわ
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:21:49.86 ID:FtpgNcA90
武器も気になるな…惜しい
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:22:27.90 ID:rK9rKOcQo
今日のコンマが走りすぎててワロタ
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:22:29.86 ID:5YYWz6y+O
正しくコンマ差
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:35:14.79 ID:j75NOscIO
あの安価もこの安価もと欲張るからなのじゃ
621 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 23:38:51.81 ID:DVGWAGbP0
一瞬ヒヤッとしたけど流石アスランだ!石田ボイスは伊達じゃない

【術書】

貴女「これって……本?」

幹比古「うん。でもこの本の内容、ウチの術者じゃ扱えないんだ」

貴女「……それってどういうこと?」

吉田家といえばその門下の術者の腕も相当なものだろう。
そして精霊魔法といえど、ある意味術式が全てと言える。
その術式を知っていても扱えないとなればそれはもう、特別な技術が必要なのかもしれない。

幹比古「どうやらそこには神獣。所謂、神の使いである精霊の使役について書かれているんだ」

貴女「でも吉田家は白虎を知らないから使えないってこと?」

幹比古「そう。でも【貴女】はもしかしたら白虎に気に入られたのかもしれない。ならこれは君が持つべきだ」

一瞬、本当に受け取るべきかどうか悩む。
だがこれは、幹比古くんが私のことを考えてくれたものだ。
同時に、他所から回収した品を見ず知らずの私に渡すとうのは【吉田家】としての総意ではないはずだ。
となれば、幹比古くんはこの決断に持っていくのに相当無理をしたのであろうことは想像に難くない。
なら答えは決まっている。

貴女「ありがとうございます。期待に添えるよう、精進していきます」

姿勢を正し、両手を前につけ深く礼をして、感謝の意を示す。
それだけが、今の私にできることだった。

幹比古「……ありがとう【貴女】。よろしく頼むよ」

そう言って幹比古くんはこちらにツヅラを手渡した。
ツヅラからは、古書特有の時代を感じさせる香りがした。
それに、何だか懐かしい気配が近くにあるようにも感じる。

貴女「……そういえば、気になってることがあったんだけど。今、良いかな?」

ツヅラを受け取り、若干気持ちが落ち着いた所で、私の脳裏にある疑問が思い浮かんだ。

幹比古「うん、大丈夫だよ」

貴女「ありがとう。私って幹比古くんから教えてもらってるでしょう。それってつまり、『青竜』の術式ってことだよね。『白虎』との併用って出来るの?」

幹比古「それは―――」


【コンマ判定:青竜と白虎の関係】

1〜3:竜虎相打つ
4〜6:どちらの神も大人の対応。
7〜9:結構仲良し
ゾロ目:イワーーーク!

↓1
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:39:39.24 ID:f32rKp7c0
ぞろ
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:39:52.82 ID:5YYWz6y+O
いやっ
624 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 23:48:34.70 ID:DVGWAGbP0
【判定結果】4

幹比古「特に問題はないはずだよ」

貴女「そうなの?」

幹比古「うん。そうでなきゃ、日向の術式を確保しようともしなかったしね。実際、今の吉田の術式の中には日向が残したモノもあるんだ」

貴女「なるほど……。いやぁ良かった〜」

幹比古くんの話に、私はホッと胸をなでおろすのだった。

【リザルト】
・【日向の書】を手に入れた!

【日向の書】:様々な術式が記された本。研究をすることで読み取ることが出来る。

・日向の書で得た技術は、そのまま使えることが判明!
625 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 23:51:22.99 ID:DVGWAGbP0
【幹比古の交友値が一定以上のため、追加コマンド発生】

【精霊魔法】

1.【精霊魔法】Lv5

2.【研究】― 【精霊と信仰】

3.【研究】 ― 【日向の書】

幹比古「折角だし、少し修行でもしていくかい?」

貴女「えっいいの!!」

幹比古「【貴女】なら大歓迎だよ」

↓2
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:52:39.94 ID:IZBkZyZLo
3
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:52:48.18 ID:WyjIaAgso
628 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/25(土) 23:55:20.64 ID:DVGWAGbP0
【研究:日向の書】

貴女「それじゃあ、早速で悪いけど解読手伝ってもらえない」

幹比古「勿論!僕もこれは気になっていたんだ」

【コンマ判定】

補正 心眼:+1 精霊魔法Lv4:+1  幹比古:+1 巫女:+1

補正込み最大値は10。ゾロ目が出た場合はコンマ一桁+10の値が上昇

↓1と↓2のコンマ一桁分の値進捗上昇
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:56:31.08 ID:IZBkZyZLo
えい
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:57:35.44 ID:AZaSBLC/o
精霊魔法Lv4でも+1なのか
631 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 00:05:25.72 ID:toQfPdEc0
>>630
難易度は前の【研究】より上がってる感じです。

【判定結果】10、4+10

貴女「これも何かを崇めるような内容ね」

幹比古「でもまあ、『日向』が崇めてるなんてそれこそ白虎だけじゃないかな?」

貴女「そうだよね。まあ、もしかしたら色々と複雑なのかもしれないよ」


【リザルト】
・【研究:日向の書】が【24】上昇。【現在進行度:24%】

・休日行動時、【指導】にて【吉田家】が選択可能になった!
※内容は基本的に平日夕行動時と同じ
632 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 00:08:30.55 ID:toQfPdEc0

というわけで今回はここまで。
いやぁ今回は無事に乗り切れた。(なお既に致命傷受けてる模様)

明日は昼更新できるなら14:00頃予定です。
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:09:20.86 ID:Jeb86me90
おつ
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:14:56.45 ID:kF39B9LA0
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:15:26.12 ID:u/AchkO/o
おつおつ
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 10:29:41.11 ID:+Ij4UAA9o
乙です
虎も進めたいけど九校戦八月頭だから時間ないし特訓しないと
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 11:21:53.58 ID:j5BiZvqso
司波兄妹の交友値を上げて飛行魔法を九校戦後でもいいから回してもらいたいしな
シルバーモデルユーザーの誼で飛行デバイスのモニターとかさせてくれないかな
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 12:24:01.56 ID:+Ij4UAA9o
>>638
あーちゃんが貰ってるから可能性はあるね
けど9-10月くらいに市販されるはず
飛行魔法はお兄様達みたいに想子量が多かったりベテランでないとすぐへたる
確か真由美が10分連続飛行ですごいって言ってた
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 14:12:50.53 ID:j5BiZvqso
さすがに昼は無しか
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 14:13:54.27 ID:Jeb86me90
14:30ぐらいじゃない
641 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 14:54:36.63 ID:toQfPdEc0
ガンダムAGE見てたらいつの間にか予告時間過ぎてたよ……
やはりヴェイガンは殲滅しなくてはならない

遅れちゃったけど始めます
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 14:54:57.47 ID:+Ij4UAA9o
はーい
643 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 15:02:01.77 ID:toQfPdEc0
【7月第3週 3日目・夜】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:358
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:9
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>588参照

所持金:6800円

A.街に出る
―1.買い物―【ショッピングモール】 【???】
―2.散策
−3.交流 (!)

B.勉強
―1.魔法理論―【各系統魔法】Lv4 【無系統魔法】Lv4 (緩和−20)
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−60)
―3.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5  【研究】
―4.マルチタスクLv2(緩和−20)

C.トレーニング
―1.体力【難易度:大】 
―2.技量【難易度:中】(緩和−10)
―3.人望【難易度:中】 

D.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(−10)【闘気制御】 (−70)

E.指導
−1.千葉剣術道場 ― 【四の型】
−2.吉田家 ―【精霊魔法】Lv5 【研究:精霊と信仰】 【研究:日向の書 24%】

F.アルバイト

G.九校戦特訓

貴女「やっぱり人にも色々あるように、神様同士も一筋縄じゃないんだね」

↓2
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:03:40.32 ID:ZWuBtBqk0
A3のイベマーク消し忘れ? それとも別件か
安価下
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:05:18.97 ID:Jeb86me9o
a3が消し忘れじゃないならa3
消し忘れならg
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:05:26.85 ID:+Ij4UAA9o
G
イベントがあるならA3
647 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 15:07:16.16 ID:toQfPdEc0
今回は消し忘れじゃないよ!!

【交流判定】

1.達也
2.深雪 (!)
3.エリカ
4.レオ
5.美月
6.幹比古

↓2
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:07:26.33 ID:+Ij4UAA9o
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:08:18.55 ID:H90fffnO0
2
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:08:19.53 ID:4mC8ouqXO
2
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:11:38.92 ID:4mC8ouqXO
選択しようとしといてあれだけどコキュートス案件では
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:16:29.66 ID:j5BiZvqso
むしろミラージ・バットの練習で八雲と遭遇とか?
あるいはノーヘッドドラゴンの化生体関連で精霊魔法使いとしてかかわるとか
653 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 15:29:21.19 ID:toQfPdEc0
【イベント:深雪】

貴女「ん?これって……」

流石に時間も遅くなってきたので、幹比古くんと別れた帰り道。
ふと、精霊が活性化したような感覚を感じ取った。

貴女「……ちょっと探ってみるかな」

街中での魔法の使用は御法度だが、精霊魔法の隠密性かつ感覚共有程度ならセキュリティにも引っかからないだろう。
それに、つい先日古式の魔法師に痛い目を見させられたばかりなのだから、これくらいの用心はしておくに越したことはない。
そう自分に言い聞かせながら、精霊を活性化させ感覚のした方へと向かわせる。

目的の場所はすぐに見つかった。
というより、そこは以前訪れた九重八雲さんのいる寺だった。
そしてそこでは、幾つかの光の情報を持った精霊たちが活性化しており、そこに人影が飛びかかっている様子が展開されていた。
更にその人影は、私にとっては見覚えのあるものだった。

貴女「……深雪?それにこのやり方って……ミラージ・バットかな」

そんな感想を呟いていると、突然、精霊とのリンクが途絶えた。
呆気にとられたのも一瞬のこと。
その理由も何となく検討はついてしまった。

貴女「多分達也くん、だよね。あ〜これ放っておいたら面倒なことになりそう」

あのシスコン(本人は否定しているが)の達也くんが、師匠の元であるとはいえ日も落ちたこの時間に深雪を1人で置いておくだろうか。いや、ない。
それに元々、九重さんは達也くんの師匠なのだから、あの場に達也くんが居るほうが自然だ。
そんな所に、少し前に周囲を騒がせられたばかりの達也くんたちが精霊魔法で探りを入れられればどう感じるか。
想像に難くない。

貴女「……事情、説明しに行った方が良いよね」

若干、これからのことに気落ちしつつ、私は九重寺に向けて足を運ぶのだった。
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:31:35.43 ID:+Ij4UAA9o
この時遥ちゃん出てこなかったっけ?
655 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 15:34:04.38 ID:toQfPdEc0

【(このスレで非常に影の薄い)遥ちゃん居るかどうか判定】

・5以上で成功

↓1
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:34:29.20 ID:+Ij4UAA9o
来い!
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:36:24.57 ID:4mC8ouqXO
めちゃくちゃいる
658 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 15:37:42.39 ID:toQfPdEc0
これはミズ・ファントム(笑)案件
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:39:34.43 ID:+Ij4UAA9o
まあ八雲に裏拳当ててる子だから残当...
遥ちゃんごめんよ
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:39:37.88 ID:j5BiZvqso
御使いからは逃げられないからね、ちかたないね
661 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:05:07.63 ID:toQfPdEc0

重い足取りで石階段を登って行くと、九重寺の門土は何事も無く開いていた。
自分たちの周辺に探りを入れてきたなら警戒するものだろうと思う反面、司波兄妹が居るなら何とかなるだろうと思ってしまうのもまた事実だ。

貴女「……よし!」

頬を軽く叩き、気合いを入れつつ門をくぐる。
しかし気合を入れてみたはいいが、中は伽藍堂といった様子だ。
軽く見ただけでは人っ子ひとり居ないようにも思える。
だが―――。

貴女「は〜い。お触り厳禁ですよ」

――ガシッ

虚空に伸ばした私の手が、何かを掴む。
先程まで何もなかった様に見えた空間に注意を払うと、そこには細身で坊主頭がよく似合う男性が笑みを浮かべていた。
そして男性の右手は、ガッシリと私の手に押さえつけられている。

八雲「いや〜。一度ならず二度までもバレちゃうか。これはそろそろ隠居するべきかな?」

達也「元々セクハラに使う為の隠形じゃないでしょうに」

九重さんが笑いながらスルリっといともたやすく私の拘束から逃れると同時に、寺の奥の方から達也くんと深雪が姿を見せた。
達也くんは困ったような呆れたような表情を、深雪の方は少し驚いた様子だ。

貴女「えっと……こんばんは二人とも。九重さんもお邪魔してます」

八雲「いやいや、若い子は大歓迎だよ。でもどうしたんだい、急に?」

貴女「ええ、実は――。っとその前に、小野先生はいつまでそこに居るんです?」

そう言いながら、私は門の近くにある雑木林に目を向ける。
そこにはぴっちりとしたボディスーツを身にまとった保険医の小野先生がいた。
校内でも温和な性格と豊満なボディ故に、男子生徒の視線をさらう小野先生がこんな姿をしているとなれば、大抵の男子はイチコロだろう。
もっとも、今ここに居るのはそんな事とは無縁そうな達也くんのみなので、反応は楽しめないが。

私が小野先生のことを指摘すると、九重さんは少し面白そうな笑みを浮かべ、小野先生は驚愕といった表情を浮かべていた。
そしてそのまま、若干気落ちしたような様子でこちらに向かって歩いてきた。

遥「えっと……。【貴女】さん、いつから気付いていたの?」

貴女「まあ九重さんに気付くのと同じくらいのタイミングには。最近、感覚が敏感なんですよね」

遥「……そうなの」

私の返事を聞くと、何故か小野先生は一層落ち込んでしまった。
何か悪いことをしてしまった気分だ。
だが精霊たちが小野先生の方へと誘導してくれたし、小野先生の周辺の精霊も若干活性化していた(それでもほぼ不活性状態と変わらなかったが)ので、意外と目立っていたのだから仕方ない。

貴女「ああえっと。私がなんで来たかってことですよね。実は――」

小野先生も合流した所で、私は事情を説明しだした。
662 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:18:37.04 ID:toQfPdEc0

一通り事情を説明し終えた所、実際に被害はなかったということで特にお咎めは無しで済んだ。

達也「なるほど、あれは【貴女】の仕業だったのか」

貴女「ううっ面目ない」

だが別に責めているわけではないのだろうが、達也くんの冷静な言葉は、時に感情的な言葉よりも心を抉ることがある。

深雪「……あの、少しよろしいでしょうか?」

そんなこんなで話を進めていると、ふと深雪が話を切り出した。

深雪「折角【貴女】も居ることですし、よろしければ少し練習試合でもしていきませんか?」

八雲「おおっ。それはいい考えだね」

遥「確かに、少し面白そうですね」

深雪のその提案に、九重さんと小野先生は割りと乗り気だ。

貴女「別にいいけど。私、競技用のCADなんて持ってないよ?」

そう、それが私が少し躊躇う理由だ。
学校内での練習の際は、学校側が用意したCADを用いているが、それは学校の備品であるため普段持ち歩いているわけではないのだ。

深雪「いえ、それで構いません。お兄様に調整して頂いたCADなら、ある程度の差は物の数ではありませんから」

貴女「むぅ。そこまで言われたらやるしかないね」

別に深雪からしたら挑発でも何でもないのだろうが、私も自分でCADを調整している手前、そうまで言われれば引き下がれない。

達也「決まりだな。じゃあ【貴女】、少し身体を温めてくると良い。深雪も怪我をしないようにな」

その達也くんの一声で、密やかな練習試合が幕を開けるのであった。
663 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:24:19.38 ID:toQfPdEc0
ちょっと戦闘(練習試合)始める前に質問。

戦闘開始前に相手のステータスとパッシブスキルって乗せたほうが良いですかね?
今までは気にしてなかったけどそっちの方が良いなら次から載せる方針で行きますけども。
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:24:23.54 ID:4mC8ouqXO
勝てねぇ(断言)
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:24:55.49 ID:4mC8ouqXO
載せてもいいんでないの
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:25:55.11 ID:+Ij4UAA9o
あった方が戦略は立てやすいかね?
まあやることは決まってる気もするから無くても良いと思うけど
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:27:11.57 ID:WsEIoczzO
しかし一部???とか虫食いにして完全に明白にしないほうがいいかも
668 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:29:56.94 ID:toQfPdEc0

じゃあ簡単なものは乗せるって感じで。

敵スキルの【???】は貴女視点じゃ知りようがないものって意味でやってましたけど、まあメタ読み自由な時点で伏せる意味ないことに最近気づいた。
なので虎戦の【神使】も本来【???】だったのを普通に表記してますね。
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:29:59.53 ID:j5BiZvqso
ターンがある程度進むとフルオープン、とかがいいだろうけど手間もかかりそうだ
最初っからオープンでも一向に構わんけど
670 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:33:49.37 ID:toQfPdEc0
・深雪簡易ステータス表

【体力】:6
【技量】:9
【人望】:10
【料理】:9(お兄様相手に限る)
【魔法力】:350 +α
【家系】:一般家庭?

・魔法適正
【加速・加重】:7
【移動・振動】:11
【収束・発散】:7
【吸収・放出】:7
【???】:13


・装備
【競技用CAD(達也チューニング)】:戦闘時補正1.5倍、魔法力+80

671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:36:19.23 ID:f+7pSQ/Z0
+αでどのくらい上がるのか。というか振動の適正が鬼なんだがww
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:37:27.05 ID:+Ij4UAA9o
さすがお兄様のCADだな
普段のだとどれほどのものなのか...
673 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:39:28.81 ID:toQfPdEc0
>>671
逆にこれだけないとインフェルノやらニブルヘイムは扱えない

簡易スキル表

【??の血】:判定時、魔法力に+100
【呪縛】:魔法力−50
【各種系統魔法】Lv5:魔法選択時+80
【移動・振動】Lv6:選択時+100
674 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:40:42.84 ID:toQfPdEc0
・貴女ステータス

【体力】:11 + 1(弐の型)
【技量】:7 + 1(弐の型)
【人望】:6
【料理】:6
【魔法力】:358+30(弐の型)
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5
【収束・発散】:4
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:9
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
 ・オプションパーツ:改良回路:魔法力+15

【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
 ・オプションパーツ:高速回路:魔法力+10 グリップ:判定値+10 ウエイト:判定値+15
675 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:43:47.13 ID:toQfPdEc0
スキル

【心眼】:能力値上昇や技術を獲得の為の判定に+40かつニアゾロに対しゾロ目寄せ。魔法力+20。
【巫女】:【精霊魔法適正】+1。【魔法力】+50。

【魔法理論基礎】:魔法力に+10(反映済み)
L【各種系統魔法】:選択時に魔法力+40
 L【無系統魔法】Lv2:基礎魔法力に+20。【無系統魔法】を選択時のコンマが【10】以下で相手の魔法補正無効化 
L【無系統魔法】Lv3:基礎魔法力に+10。戦闘で【無系統魔法】選択時、その次の相手ターン終了時まで魔法力に+20。

【魔法工学基礎】:CAD調整に挑戦できるようになる。(※要設備)CAD調整の判定に+5の判定。(CAD調整はコンマ2桁での判定)
L【CAD理解:基礎】:CAD使用時に魔法力に+20

【武術:千葉流剣術基礎】:『カテゴリ:剣』を装備時に戦闘中、コマンドに【剣術】が選択可能。
  L【壱の型】:剣術を使用時、加速魔法適正に補正+1
  L【弐の型】:剣術使用時、【体力】+1、【技量】+1、魔法力+30
  L【参の型】:剣術を使用する際、消費体力を−1に。自分の行動終了時、体力1回復

【精霊魔法基礎】:魔法力に+10(反映済み)。精霊の活性化に反応可能
  L【精霊魔法】Lv1 :戦闘時、『精霊魔法』が使用可能 
L【精霊魔法】Lv4 :戦闘時、精霊魔法使用時に魔法力に+70。相手の魔法力に−30。次のターン、自身の魔法力に−20。
L【感覚共有】Lv1:魔法力+20。能動的感知判定にプラス補正。地の文の展開で若干有利に働く
L【感覚共有】Lv2:魔法力に+20。感知判定にプラス補正

【マジックアーツ:基礎】:戦闘時に武術が選択可能。武術の判定は剣術と同じ
  L【マジックアーツ】Lv1:【体力】+1 【技量】+1 魔法力+10(反映済み)

【マルチタスク】:戦闘時、追加コマンドを2つ選択可能に。ただし2つ目の効果は半減する

【パラレルキャスト】:魔法力に+10。戦闘時、2つのCADを使用してもマイナス補正が掛からなくなる。

676 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:47:38.14 ID:toQfPdEc0
ミラージ・バット専用コマンド表

基本コマンド

【移動・振動】:使用時、相手の判定に−30
【剣術】:魔法力に【体力】*10を加算。使用後体力−1
【武術】:同上

追加コマンド

◯現代魔法
【自己加速】:2ターンに1回使用可能。使用ターン中判定に+20の補正
【重力結界】:3ターンに1回使用可能。次のターンまで、相手の判定に−20の補正

◯剣術
【壱の型:疾駆け】:戦闘時のコマンドで選択可能。自身の判定に+50。使用後、体力−1
【集気法】:3ターンに1度使用可能。自身の体力を+3(体力の上限値は越えない)。
     また、コマンド選択時のコンマが80以上なら自身に掛かっているデバフを無効化。

◯その他
【闘気】:戦闘時に使用可能。使用時、判定値に【体力】*10。ただし使用後は、体力が毎ターン3ずつ下がっていき、体力が0になると強制敗北
【聖歌】:戦闘中1度だけ使用可能。使用したターンを含め4ターンの間、魔法力に+30
677 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:49:57.41 ID:toQfPdEc0
【戦闘開始】
・勝利条件:優勢値を合計して3獲得

・敗北条件:相手が優勢値を3獲得

【先攻判定】

貴女:8+シルバーモデル:+1=9
深雪:9+達也カスタム+1=10

貴女 < 深雪 のため深雪先攻
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:51:48.79 ID:m+3tzvUWo
なるほどミラージ・バット専用コマンド
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:52:09.90 ID:j5BiZvqso
初手は剣術 疾駆け・聖歌  あたりか?
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:53:02.65 ID:m+3tzvUWo
そもそも先手が深雪な以上使ってくるのは十中八九【移動・振動】だ
681 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 16:56:57.37 ID:toQfPdEc0
【1ターン目:深雪】

達也「それでは……始めっ!!」

達也くんの合図の元、試合が始まる。
本来のミラージ・バットでは、運営側が用意した光球を叩いてポイントを得るが、今回はその光球を九重さんが用意してくれる。
それは先程のぞき見た精霊たちによるものである。

空に光球が舞った瞬間、私と深雪は一斉にその場から飛び上がった

【行動判定】
・ステータス:>>674
・スキル:>>675
・使用可能コマンド:>>676

基本コマンド:相手の選択したものと同じ
追加コマンド:2つまで(但し、二つ目は効果半減)

↓2
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:57:01.82 ID:j5BiZvqso
あ、そっか
>>680指摘ありがとう
なら自己加速・聖歌?
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:59:04.13 ID:WsEIoczzO
聖歌 自己加速
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 16:59:10.25 ID:+Ij4UAA9o
聖歌・自己加速
685 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 17:08:36.01 ID:toQfPdEc0
深雪:【移動・振動】+【跳躍】

貴女:【移動・振動】+【聖歌】+【自己加速】


【コンマ判定】
(【↓1のコンマ】+【358】+【移動・振動】40+【聖歌】30+【CADプログラム】50+【CAD補正】+60+【CAD理解】+20−(【移動・振動Lv6】60))*1.5+5*10 + +【自己加速(半減)】10

(【このレスのコンマ】+【350】+【スキル】50+【移動・振動】100−(【移動・振動】30))1.5+11*10 +【跳躍】6*5

を下回った場合、深雪優勢値+1
50以上で上回った場合、貴女優勢値+1

コンマ判定
↓1
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:08:52.02 ID:ha6dOi8lO
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:09:09.83 ID:f+7pSQ/Z0
ほい
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:09:43.73 ID:+Ij4UAA9o
なんという低コンマの戦い!
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:09:52.75 ID:9bVEJzzMO
何たる低いコンマの戦い…
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:10:27.64 ID:m+3tzvUWo
これだけ見ると案外勝てそうな気もする?気のせいかな
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:13:18.04 ID:ha6dOi8lO
勝ちの目が無いわけじゃないってぐらいかな
この手番も多分コンマ60位上回っていればなんとか優勢に
692 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 17:13:44.74 ID:toQfPdEc0
低コンマの戦いが2つ
くるぞ、遊馬!!

何か忘れてると思ったら、深雪のCAD補正抜けてたや
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:15:43.58 ID:j5BiZvqso
コンマ互角でも今回の深雪はイッチのミスで低くなってて860くらいだろ?
貴女は今回のコンマで810だからかなり厳しいぞ
もし競技用でなかったら更に魔改造CAD分が乗るんだから絶望だww
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:15:54.63 ID:m+3tzvUWo
……勝てる気がすると思ったな。あれは気のせいだ>深雪のCAD補正抜けてた
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:21:34.14 ID:kRfNGqYjo
なぁなぁ>>1
【移動・振動】の使用時相手の判定に−○○ってさ
魔法力に対してじゃなくてその後の【自己加速】や【跳躍】あたりの判定に対してじゃない
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:29:18.98 ID:5H0cKUOmO
CAD補正60って【シルバーモデル:汎用型】の魔法力+40(メンテ補正)と、改良回路:魔法力+15と、あと5はなんだろ
697 :簡易戦闘にしておけばよかった感 ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 17:29:30.22 ID:toQfPdEc0
>>695
あっ……(やらかした顔)
ま、まあ次から気をつけるので


貴女「くっ!?」

まず最初に得点をとったのは深雪だった。
競技用のCADとは思えないほどの速さで魔法式を起動したのだ。
瞬時に発動したそれは、瞬く間に深雪を上空へと舞い上がらせた。
その結果がこれだ。

最初から魔法の腕のほうで深雪に勝てるとは思っていなかったが、これだけの差を見せつけられれば悔しくもなる。
だが、負けてはいられない。
そう意気込んだ私は、あの歌を口にした。

     ,, -ー:": ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>= ,
    /:::/;;;;;;;;;;,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ヾヽ、
  /:::::::{;;;;;;;;;;/::};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:);;;;;;;;;;):}{\                                 _,, -‐─- ,_
  (:::::::::::::ゝ、___{::::`‐::--‐‐'´"´ ̄::::::{ │:::\                            _, -" ̄::::::::::::::::::::::::、ヽ、
  \:::::::::::::::::::::::::::/ ̄  ̄`´\::::::{  ):::::::::\                        , <:::::::::ゝ、::::::::::::::::,',::::::::):::::ヽ
    ヽ、,:::::::::::::::::`─ー-"`‐ヘ、 \_{ |゙:::::::::| 'ヽ                   , :<::::::‐´ ̄' ,::::`'ー‐-"::::`ー'":::::::丿
       へ、::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   `-‐‐´_,-‐:ヽ,                / ::; ,'::,'   ノ:::::::::::::::::::::::__> ' ´
         `゙<:_:::::::::::::::::::::::::`‐,  ,-‐" ::,:::':::,:ヘ              /〉   /:::::::::::::::::::_,, =-‐'" ̄
             `ー=_::::::::::::::::{_  {;:;丿;:':::,::':::,:::'ヘ  、            /::ノ , ':::::::::_,, =-‐''"
                 ̄`ー-=}  ,/:::,'::::,'::::,:'::::,:'ヘ_ =\,;::;:;:;:,,<´/:::::::::::_,, =‐'"´
            / ̄三ニ==,-ミ ,´;:;:;',::::',::::;::::,'::::::ヘγ‐ヽ;:;:;:;:〔 ヽy_,, =<
           /  /:::::;ー、__)  ;L;:;:;:;',:;:,';:;:':;:;',:;:;:;`{弋__丿f;:;:t`‐'リ ヒ::::::} `;
           {   {,::::::::::`ー-ー-、, ヽ;::;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::,ゝ、 ;;;;;{ミケ);'´,=_ノ:::i^ 丿
             `、  :{:::::::::::::::,=-‐ー {::::,、::::::;:;:;:;:;:;;:,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ノ´;;; {:::::::::::/
              \ \::::::::{__    `;:゙":::::::;:;:;:,;j|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,}´;:;' 丿::::, '
                 ヽ `ヽ:::::`::、__  ヘ:::::)',/i|;;;;;;;;;;;;;::::::/f;;;; ノ:ノ, '
                \  `─--ー` __,,/   i|;;;;;;;:::::::::/^ヽ ''" 丿
                   `ー─ '´ ̄     ヘ;:;;;;;;;;;;ノ   ` ̄´
                                ij`´{i

再び顕現せしめた神秘の蝶。
その羽ばたきはまたしても私をサポートしてくれた。

九重「これは……」

一瞬、九重さんがなにか口にしたような気もしたが今は気にしている余裕はない。
私は再度、空を目指し飛び上がった。

【判定結果】

貴女:840 < 深雪:981

深雪が判定を上回ったため、深雪に優勢値+1
698 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 17:31:37.00 ID:toQfPdEc0
>>696
ほんとだ……
どこから5が出てきたんだ……
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:33:07.57 ID:NzUhJ7OYO
これは7月末のボーナスに期待がかかりますね
700 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 17:36:10.65 ID:toQfPdEc0
【2ターン目:貴女】

最初の勢いのまま、深雪は次々と得点を重ねていく。
私も追従を試みるも、点差は開く一方だ。
これが地力の差だというのは認めなくてはならない。

貴女「ここから追いつかないと」

焦りながらも、私はどうにか勝ちを目指すべく光球へと跳んだ。

【行動判定】
・ステータス:>>674
・スキル:>>675
・使用可能コマンド:>>676
※自己加速の再使用まであと1ターン
※聖歌の終了まであと3ターン

基本コマンド:>>676の基本コマンドから1つ
追加コマンド:2つまで(但し、二つ目は効果半減)

↓2
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:37:15.50 ID:u/AchkO/o
剣術
・闘気
・重力結界
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:37:44.81 ID:NzUhJ7OYO
剣術
闘気 重力結界
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:40:39.24 ID:j5BiZvqso
壱の型はクールタイム無いから基本的に連発していったほうがいいかね
バフ50だから使用可能コマンドで一番性能がいい
704 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 17:44:23.40 ID:toQfPdEc0
貴女:【剣術】+【闘気】+【重力結界(半減)】

深雪:【武術】+【跳躍】


【コンマ判定】
(【↓1のコンマ】+【358】+【剣術】12*10+【聖歌】30+【CADプログラム】50+【CAD補正】+55+【CAD理解】+20)*1.5+【加速・加重】5*10 + 【闘気】12*10+【自己加速(半減)】10

(【このレスのコンマ】+【350】+【スキル】50+【武術】6*10)1.5+【加速・加重】7*10 +【跳躍】6*6−(【重力結界】10)

を上回った場合、貴女優勢値+1
50以上で下回った場合、深雪優勢値+1

コンマ判定
↓1
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:44:45.62 ID:+Ij4UAA9o
ほい
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:44:47.03 ID:H90fffnOo
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:46:27.31 ID:u/AchkO/o
次に集気法と疾駆けor自己加速かな
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:46:47.64 ID:ZkHluEbNO
剣術使用時なら弍の型の関係でさらに魔法力プラス30のはず(>>674みながら)
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:49:29.72 ID:j5BiZvqso
疾駆け・集気法  が安定やね
今の貴女のレベルでは現代魔法はまだ弱い……
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 17:55:06.43 ID:kRfNGqYjo
これ、あれだな
闘気解放は一ターン待つべきだったかもしれない
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:02:39.82 ID:j5BiZvqso
まあ、深雪が本気出せてないのを差っ引いても一本取れただけ凄いことよ
兄妹の交友値が上がってもおかしくないくらいに。ミラージ・バット専の選手も評価してたし
712 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 18:04:11.28 ID:toQfPdEc0

貴女「……仕方ない。流れを変えるには」

一瞬躊躇いはあったが、このままでは差が開くばかり。
ならば追いつくには全力を出す他ない。

そう決意して、一気に闘気を開放する。

深雪「ッ!?動きが変わった!?」

気を開放し、一気に地を蹴る。
ほぼ身体能力任せの跳躍。
しかしそれは、深雪の魔法にも劣らぬ速度で私を空中へと跳び上がらせた。
その弾丸のようなスピードで標的を切り抜いた私は空を蹴り、更に別の標的を捕らえつつ地面に向かったのだ。
魔法で空気の塊を作り、それを無理矢理踏み台にしたのだ。

深雪「無茶苦茶なっ!」

深雪が言うように非常識な戦法だ。
だが私の能力を活かすには、これが一番なのだ。
なにより、闘気を使った以上は時間との戦いになる。
それまでに片をつけなくてはならないのだから、無茶は承知の上だ、


【判定結果】
貴女:1267 > 深雪:966

【アナウンス】
・【剣術】を使用したため、体力に−1
・【闘気】を使用したため、体力に−3
・【参の型】の効果により、体力に+1
713 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 18:08:47.45 ID:toQfPdEc0
【3ターン目:深雪】

九重「いやぁ彼女、無理するものだね。まあそうでないと、深雪ちゃんには勝てないか」

遥「たしかにあの機動は体に負担を掛けるとは思いますが……」

九重「ああ、機動の話だけじゃないよ。闘気の使用はそれだけ負担がかかる。まだ未熟みたいだし、もしかしたら試合が終わるまで持たないかもね」

遥「そんな……!?」

九重「達也くん。もしもの時のために、備えておいてね」

達也「ええ。そのつもりです」

【行動判定】
・ステータス:>>674
・スキル:>>675
・使用可能コマンド:>>676
※【体力】9
※聖歌の終了まであと2ターン
※闘気発動中


基本コマンド:相手と同じもの
追加コマンド:2つまで(但し、二つ目は効果半減)

↓2
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:10:05.76 ID:j5BiZvqso
疾駆け・集気法
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:10:27.04 ID:xetUVyYfO
集気法 疾駆け
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:14:05.05 ID:j5BiZvqso
>>715
その指定の仕方だと疾駆けの補正が25になっちゃう
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:14:48.86 ID:xetUVyYfO
知ってるけど
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:15:01.84 ID:j5BiZvqso
ってそうか、集気法の効果も半減するのか? それだと1しか回復できないし良くないか。ごめん
719 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 18:15:21.05 ID:toQfPdEc0
深雪:【移動・振動】+【跳躍】

貴女:【移動・振動】+【集気法】+【疾駆け(半減)】


【コンマ判定】
(【↓1のコンマ】+【358】+【移動・振動】40+【聖歌】30+【CADプログラム】50+【CAD補正】+55+【CAD理解】+20)*1.5+【移動・振動】5*10 +【闘気】9*10 +【疾駆け(半減)】25 −(【移動・振動】60)

(【このレスのコンマ】+【350】+【スキル】50+【移動・振動】100+【CAD】80)1.5+11*10 +【跳躍】6*7 −(【移動・振動】30)

を下回った場合、深雪優勢値+1
50以上で上回った場合、貴女優勢値+1

コンマ判定
↓1
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:15:35.60 ID:ZkHluEbNO
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:15:37.45 ID:u/AchkO/o
ほい
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:15:45.63 ID:HGeCfZLoO
ほい
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:16:22.30 ID:u/AchkO/o
闘気の効果が続いてるならワンチャン?
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:22:21.84 ID:m+3tzvUWo
ここで取らせなかったのはでかいがまだ分からん
次ターンを剣術ごり押して優勢2を取る
その次の深雪ターンには勝てないだろう。向こうも優勢2、この時点で聖歌が切れる
勝つより先に体力切れを起こす展開かな
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:22:53.58 ID:j5BiZvqso
深雪のコンマと差が+55でも勝てないか……適性の差とレベルの差が悔しいね
適性はどうしようもないだけに
726 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 18:24:48.62 ID:toQfPdEc0
ちょっと問題が出てきた。

【集気法】の適応タイミング次第でこの判定結果が変わってしまうことが判明。
>>1のイメージとしては1ターンかけての回復だからターン終了後を想定してたけども。

どうしようか考えた結果、コンマに委ねることにしました。

【集気法の適用タイミング】

1〜4:行動終了後
5〜:使用時適応

↓1
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:24:54.70 ID:+Ij4UAA9o
マーシャル・剣術と古式メインで上げて来たからね
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:25:06.24 ID:u/AchkO/o
ほう
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:25:56.78 ID:m+3tzvUWo
……勝てるでオイ!!
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:26:10.83 ID:kRfNGqYjo
イケル(確信)
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:27:16.00 ID:u/AchkO/o
集気法と闘気の相乗効果がやべぇwwww
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:27:32.98 ID:ZkHluEbNO
メインに集気法おいてたしこれはこれで納得いく
733 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 18:28:12.65 ID:toQfPdEc0

Q.貴女「集気法の適応タイミングはどうなりますか?」

A.K◯MAI「発動時と同時に効果が適応されます」
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:29:44.57 ID:5xfjeXdL0
伏せ字になってねえwしかし実際助かる
735 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 18:35:53.07 ID:toQfPdEc0

貴女(もっと……。もっとっ!!)

空中と地上との跳躍を繰り返しつつ、私は意識を極限まで集中させていった。
今となっては、深雪とぶつからないように最低限その動きを読み取るだけで、あとは全神経を跳躍に持っていく。
時折、地面に降りる間を惜しんで空中でそのまま移動をしたりなどかなりの無茶を続けている。

本来ならガス欠で倒れてしまっても可笑しくない運動量。
だが、エリカたちに教えてもらった技術である【集気法】により、無理矢理周囲の気を取り込むことで私は持ち直していた。

―――

達也「……」

九重「どうしたんだい、達也くん」

達也「いえ、その……。少し、羨ましいと」

九重「ほう!君がそう思ったのか」

達也「ええ。ああやって全力で競い合っているのを見ると、少し熱くなっくるんです。それは羨ましいってことでしょう」

九重「ああ。その感覚を忘れないことだ」


【判定結果】
貴女:1054 > 深雪:989

差が50を超えたので、貴女に優勢値+1
736 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 18:36:52.33 ID:toQfPdEc0

なんか妙に疲れたのでちょっと休憩。

21:00再開予定っす。
競技の性質上深雪の方も使えない技能あるのに、食らいつきすぎて怖い。
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:37:10.79 ID:m+3tzvUWo
よく見直してたら>>674の【加速・加重】のところは正しくは
【加速・加重】:5 + 1(壱の型)
になるか

738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:40:04.70 ID:+Ij4UAA9o
一旦乙
ここまで来たら勝ちたいな
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:40:11.86 ID:u/AchkO/o
一旦乙
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:40:24.01 ID:ZkHluEbNO
闘気制御を覚えねば。たん乙
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 18:40:37.58 ID:NzUhJ7OYO
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 19:18:31.06 ID:4aPeJNbC0
たんおつ
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 20:13:21.19 ID:x4WBcjS0o

相手のターンに優位点取ったのかすげえな
次は剣術疾駆けとなんかかね
744 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 21:09:18.23 ID:toQfPdEc0

??「このままではまたプロットが破壊されてしまう。おのれディケイド!!」

再開します
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:11:15.74 ID:j5BiZvqso
じぇ
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:11:25.14 ID:u/AchkO/o
通りすがりのコンマ神だ!
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:12:56.97 ID:+Ij4UAA9o
これも乾巧って奴の所為なんだ
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:14:10.71 ID:m+3tzvUWo
ユグドラシル絶対に許さねぇ!
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:18:50.96 ID:WsEIoczzO
ノリノリで草
750 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 21:20:46.07 ID:toQfPdEc0
【4ターン目:貴女】

深雪「……すごい」

貴女の奮戦ぶりをみた深雪の感想は、意外と陳腐なものだった。
それも仕方がないことだろう。
彼女は今、敬愛する兄以外の行動に初めて"見蕩れていた"のだから。

彼女は幼いころから強力な魔法力を持っていた。
それは十師族を相手にしても十分通用するほどである。
それ故に、今まで彼女を前にした魔法師は皆一様に、仕方がないと諦めるものばかりだった。

だが今、その経験を真っ向から否定する者がいる。
初めに圧倒されても、決して諦めず食らいつき、追い抜かんとする貴女『ライバル』が居る。

深雪(楽しんでるの、私?)

今までになかった存在。
そんな存在と今、本気で戦えている。
それは深雪の心を高揚させ、燃え上がらせていた。

深雪「だからこそ、負けられない!」

敬愛する兄の前だからじゃない。
自分が心の奥底からそう感じているのだ。

だからこそ彼女は、ライバルに勝利すべく空へと舞い上がった。


【行動判定】
・ステータス:>>674
・スキル:>>675
・使用可能コマンド:>>676
※【体力】9
※聖歌の終了まで1ターン
※闘気発動中
※【集気法】再使用まであと2ターン
※【重力結界】再使用まであと1ターン

【優勢値:貴女】2
【優勢値:深雪】1

基本コマンド:>>676の基本コマンドから1つ
追加コマンド:2つまで(但し、二つ目は効果半減)

↓2
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:21:47.72 ID:zTXtPw6wo
自己加速
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:21:53.84 ID:fGTu1nsTO
加速下
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:21:57.26 ID:kRfNGqYjo
剣術
壱の型:疾駆け 自己加速
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:22:12.94 ID:t/wejXQ9O
剣術
疾駆け 自己加速
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:22:23.83 ID:+Ij4UAA9o
剣術
壱の型:疾駆け 自己加速
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:24:51.03 ID:j5BiZvqso
リーナのお株が……ww
しかし深雪の闘争心覚醒が早まったってことは魔法力の成長速度も上がりそうだ
757 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 21:30:17.84 ID:toQfPdEc0
貴女:【剣術】+【疾駆け】+【自己加速(半減)】

深雪:【武術】+【跳躍】

【コンマ判定】
(【↓1のコンマ】+【388】+【剣術】9*10+【聖歌】30+【CADプログラム】50+【CAD補正】+55+【CAD理解】+20)*1.5+【加速・加重】5*10 + 【闘気】9*10+【CAD】65+【疾駆け】50+【自己加速(半減)】10

(【このレスのコンマ】+【350】+【スキル】50+【CAD】80+【武術】6*10)1.5+【加速・加重】7*10 +【跳躍】6*8

を上回った場合、貴女優勢値+1
50以上で下回った場合、深雪優勢値+1

コンマ判定
↓1
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:30:28.77 ID:ZkHluEbNO
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:30:39.59 ID:+Ij4UAA9o
ミール!
760 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 21:30:58.26 ID:toQfPdEc0
おのれディケイド!!!!!
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:31:01.07 ID:ZkHluEbNO
……ゾロ目で、フィニッシュです
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:31:30.67 ID:m+3tzvUWo
>>761
おまえマジかっけーな
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:31:51.11 ID:j5BiZvqso
いやー、深雪は強敵でしたね
764 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 21:32:27.39 ID:toQfPdEc0
よしちょっと落ち着こう
be kool
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:32:56.10 ID:ZWuBtBqk0
なんというキメ
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:32:58.09 ID:+Ij4UAA9o
美しいフィニッシュだ
プロットにもダメージありそうやね
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:35:52.70 ID:kRfNGqYjo
まずいぞ>>1がKOOL、冷静という名の暴走を見せそう
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:37:28.58 ID:+Ij4UAA9o
KOOLになれって言うと悪い方向に行くからね...
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:38:29.55 ID:iJHXzSmvO
ホンマここの貴女は戦闘のコンマに愛されてるなぁ
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:43:02.71 ID:j5BiZvqso
逆に考えるんだ、00じゃなくて良かった、と考えるんだ
771 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 21:48:35.63 ID:toQfPdEc0
>>763
霧が出てきたな……

試合も終盤。
今は私が一歩リードしているが、深雪が相手なら一瞬の油断も許されない。
その証拠に、深雪のスピードも上がってきている。
このままでは追いつかれるのも時間の問題だ。

ならばこちらも負けられない。
深雪の力に全力を持って対抗するのだ。
だが魔法の扱いは深雪が上だ。
ならば私に出来ることは、更なる速さを求めることに他ならない。

貴女「もっと疾く……もっと……もっとっ!!」

瞬間、自分でも分かるほど動きが明確に変わった。
地を蹴った脚は一瞬で目的地まで到達し、意識せずとも空中に足場ができる。
それをバネに再び空を舞えば、新たな足場が形成される。
初めこそ、意識的に行っていたその行動。
だが途中からは、私が魔法式を構築せずともそれが構成されていた。

貴女「イケる……これなら!!」

私はある種の確信を持って、そのスピードに身を委ねていった。
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:50:16.88 ID:j5BiZvqso
深雪が銀天の妖精なら貴女は翠の精霊女王だな
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:50:40.61 ID:kRfNGqYjo
疾駆けに自己加速、そっかラディカル・グッドスピードか
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 21:52:05.14 ID:m+3tzvUWo
もっとだ……!もっと!もっと!もっと輝けぇええええええええええ!
775 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 22:06:04.95 ID:toQfPdEc0

一方の観客側は驚きを隠せないでいた。
無論、貴女が深雪に拮抗――いや突き放しているのもそうだが、それ以上の衝撃があったのだ。

八雲「う〜ん、これはビックリだ。まさかこれ程とは」

表情こそいつもの様に余裕があるように見えるも、その実彼の頬には冷や汗が滲んでいた。
そしてそれは、横で試合を眺めていた達也に取っても同じようなものだった。

達也「師匠、これは一体……」

普段の彼からすれば珍しい、驚きに目を見開いた表情だ。

遥「深雪さんが押されていること?それは【貴女】さんが予想以上の実力を持っていただけじゃあ」

達也「そうじゃありません。今、彼女の加速を支えている慣性中和の魔法は【貴女】が使用しているわけではないんです」

遥「それって……!?」

そう、それは本来ありえない事象だ。
魔法師が魔法式を一切用いずに事象を改変することなどありえない。
だが現に、目の前でそれは起こっている。

八雲「落ち着きなさい達也くん。よく見るんだ」

達也「……これは、精霊?」

八雲に促され、達也は自身の特殊な目を用いて、再度空間を読み取る。
すると、【貴女】の周辺と移動先に幾つもの情報体がひしめいているのが映った。

八雲「このポテンシャル。『日向』が欲しがるはずだよ。彼女は今、無意識の内にここら一体の精霊を支配している。正しく、精霊の主――いや、王の姿だ」

達也「精霊の……王」

八雲「おそらく彼女は、もっと疾く駆け抜けることを求めてるんだろうね。だからこそ周囲の精霊はそれを全力でサポートしている。
   動くのに邪魔な空気との摩擦を抑え、空中でも動けるよう足場を形成し、僕の操る精霊たちが起動するタイミングを知らせる。
   正直、今こっちが操っている精霊たちのコントロールを握るのも辛いくらいだ」

八雲の言に、遥は――いや達也も押し黙るしかなかった。
いくら冷静沈着な彼であっても、予想外の出来事には思考が働かなくなることもあるのだという、貴重な例だ。

そうこうしている間に、長いようで短かった試合の時間が終わりを告げた―――

776 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 22:08:22.48 ID:toQfPdEc0
【判定結果】
貴女:1415 < 深雪:1054

貴女が優勢値を1獲得。
貴女の優勢値の合計が規定数に達したため、貴女の勝利!!
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:09:12.85 ID:m+3tzvUWo
志村ー!不等号の向き不等号の向き!
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:09:41.89 ID:j5BiZvqso
深雪の1050って数字も決して低くない、むしろかなり高いのにこれだもの
貴女の運は凄い
779 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 22:09:50.63 ID:toQfPdEc0
肝心な所でやらかした!!
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:09:58.30 ID:+Ij4UAA9o
深雪に350差つけるとかすご過ぎ!
精霊が半自動で魔法使ってくれるとかとんでもないんですが...
精霊使い殺しすぎる
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:10:10.83 ID:ZkHluEbNO
最後の最後でワロタ
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/26(日) 22:13:27.86 ID:k11qxgUfo
ティターニアとか呼ばれるんじゃなかろうな
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:19:10.14 ID:1nE7cFM+O
武器もらってたらそれEX.カリバーンとか言うんじゃなかろうか
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:24:32.85 ID:kRfNGqYjo
精霊魔法行使中の出来事じゃないってのがまたミソかもしれん
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:28:07.16 ID:j5BiZvqso
精霊付与魔法戦術『纏』 とかでスキル化したら美味しいが……さすがにないな
786 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 22:32:48.84 ID:toQfPdEc0
>>1のシリアスは長続きしない。ハッキリ分かんだね


深雪「ハァ――ハァ――」

貴女「ハァ――も、もう無理。今日は動けない……」

試合が終わり、私と深雪は二人揃って肩をしていた。
特に私の方は酷く、周囲に気を配ることも忘れて地面に横たわっているほどだ。

達也「二人とも、大丈夫か?」

深雪「お、お兄様。も、申し訳ありませんが、少し、お待ちを」

貴女「み、水、ありがと」

二人分のスポーツドリンクを持った達也くんがこちらに来ても、私たちは息を整えられず、それぞれ一息に水を飲み干していった。
余裕があったなら、急ぎすぎたのか口の端から少し水を零している深雪のレアな姿をからかったところだが、それを気にしていられる状態ではなかった。

5分か10分か。それとももっと掛かっただろうか。
ともかく暫くして、息を整えた私たちはようやく試合結果を聞くことが出来た。

貴女「……うっそ」

それは、深雪ではなく私が勝利したというものだ。
確かに負ける気はなかったが、本当に勝てたとなると信じられない気持ちでいっぱいだ。

深雪「おめでとう【貴女】。今日は私の完敗よ」

だがそれも、目の前で深雪が見せた笑顔と差し出された手を見れば現実だと知ることが出来た。

貴女「ありがとう深雪。でも今回は私、規格の合わないCADだったから、本番と同じ条件じゃどうなっていたか」

深雪「それでも勝ちは勝ちよ。でも、本番では譲らないわよ」

貴女「もちろん!これから私ももっと努力して、本番でも絶対勝ってみせるから」

握った深雪の手は、見た目通り繊細さを感じさせた。
しかし、こちらの手を握る力は強く、彼女の意気込みを代弁しているかのように思えた。

貴女(やっぱり私って、恵まれてるな。)

そう思わずにはいられない一幕だった。


【リザルト】
・深雪の交友値が2上昇!
・【??】:『4/4』 → 【心眼・極】
・【心眼】が【心眼・極】に変化

【心眼】:能力値上昇や技術を獲得の為の判定に+40かつニアゾロに対しゾロ目寄せ。魔法力+20。
 ↓
【心眼・極】:能力値上昇や技術を獲得の為の判定に+60かつニアゾロに対しゾロ目寄せ。魔法力+40。

・ゾロ目で勝利しイベントを発生させたため、スキル【精霊の王(仮)】を習得。

【精霊の王(仮)】:魔法力に+40。【精霊魔法適正】に+1。戦闘時、あらゆる判定に【精霊魔法適正】を上乗せする。
          また【精霊魔法】使用時には、魔法力に+60の補正。
787 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 22:34:04.60 ID:toQfPdEc0
あっミス。
【精霊の王(仮)】:魔法力に+40。【精霊魔法適正】に+1。戦闘時、あらゆる判定に【精霊魔法適正】の半分を上乗せする。
          また【精霊魔法】使用時には、魔法力に+60の補正。
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:34:08.02 ID:Jeb86me90
つよい
もう魔法力カンストなのかな
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:35:41.22 ID:5xfjeXdL0
つよい(確信)
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:36:08.81 ID:+Ij4UAA9o
これもう二科とか一科とかの次元超えてるんじゃ...?
ミキの出番が減りそう
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:37:02.08 ID:j5BiZvqso
心眼極はゾロ寄せ効果の強化がないからちょっと期待外れだ。ハードル上げ過ぎただけで十分強いんだけども

精霊王のほうはパナいわ。仮が外れたら精霊魔法適性が深雪みたいに11まで上がるのかしら
既に幹比古涙目な状態だけどww
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:38:03.17 ID:Lia9IY/qO
これで精霊魔法適正10になったから判定に半分の5が乗るってことか
しかしあらゆるっていっても戦闘時適正の話だよね一応
793 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 22:39:36.33 ID:toQfPdEc0
>>792
そうですね。
あとフレーバーで精霊関係には強くなったり……。


なぜこんな早期に凶悪貴女になってしまったのか……。
だいたいコンマが悪い。

【精霊の王】イベントは基本、九重寺か吉田家限定のイベントだし本来ならもっと後のはずだったのに。
しかも勝っちゃったしプロットダインはやられちゃったし……。

もう全部イベントをピンポイントで狙い撃つコンマが悪い
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:41:11.42 ID:j5BiZvqso
良いスレにはコンマ神が祝福してくれるもんだ
時限バフみたいなもんだわさ
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:41:13.79 ID:WsEIoczzO
クロコ、もといプロットダイーーーン!!
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:43:36.43 ID:+Ij4UAA9o
強くならないと生き残れない世界だからね仕方ない
後は特殊な知覚と防御系が手に入れば万全
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:43:47.17 ID:1nE7cFM+O
このスレの主人公もとんでもない存在になってしまった
おのれコンマミール
798 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 22:44:12.24 ID:toQfPdEc0
まあ逆に考えるんだ。
これで凶悪イベントも普通に選べるんだって。

そういえば>>788の言う通り素の魔法力が400行っちゃったか。
余っちゃった分どうにか出来ないか考えておかないとなぁ
799 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 22:46:35.53 ID:toQfPdEc0
ちなみに現時点のステータス

【体力】:11
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6
【魔法力】:400(余剰分:38)
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5
【収束・発散】:4
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:10
【無系統】:8

強い(確信)
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:47:14.18 ID:WsEIoczzO
いやじゃー九校戦の後は難易度ノーマルの剣の道行きたいんじゃー>凶悪イベント
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:47:43.18 ID:j5BiZvqso
累積させて外部に常に精霊が侍ってる、みたいなフレーバーにするとかどうよ?
戦闘時は1回だけ判定失敗を無効化するとか、あるいは1回だけ余剰分の魔法力を上乗せできるとかで
ちょうど高速移動のために精霊を纏わりつかせてたって描写もあったことだし
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:48:21.32 ID:cLhevwodo
器用貧乏だった貴女が妖精魔法の達人に!
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:49:48.60 ID:+Ij4UAA9o
深雪達の適正はあれだけど
一般家庭でここまで来ると逸般者やね
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/26(日) 22:51:37.45 ID:k11qxgUfo
まあ、どんな名家も初代はどこぞの馬の骨、一般人から現れた突然変異だけどな。
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:52:08.23 ID:OarDq5+Mo
余剰で自動防衛してくれるとか
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 22:53:33.54 ID:WsEIoczzO
現時点では使う使わないはさておいてもプールだけはしておきたい
807 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 23:05:05.74 ID:toQfPdEc0
というわけでプロットダインの犠牲は大きかったけど、めげずに本編進行しよう。


あれから、【貴女】は30分ほど休息のため留まったが、流石にそろそろ帰らねばということで、帰路についていった。
遥も、同じくらいのタイミングに寺を後にした。
残されたのは司波兄妹と、ここの主である九重八雲だけだ。

深雪「お兄様、少しの間、胸を借りてもよろしいでしょうか?」

達也「ああ。おいで」

そしてそんな中深雪が唐突にそんなことを言い、達也が了承したかと思えば、彼女は達也の胸に飛び込んだ。

深雪「初めは……負けることはないと思っていたんです。でも、途中から、【貴女】の追い上げを心の底から楽しいと思っていたんです」

達也の胸に顔を埋めた深雪は、徐ろにそんなことを呟きだした。
そしてそれを達也は静かに聞いていた。

深雪「本当に、結果なんてどうでもいいと思えるほど楽しかったんです!でも、終わりが来てしまって。結果を聞いて。本当に悔しくてっ!」

徐々に吐き出すように。
それでいて途中からは嗚咽混じりの声に変わっていく。
だが、達也はそれでも静かに深雪の話を聞いていた。

深雪「負けたく、なかった!お兄様のお力を借りて、最高のコンディションで臨んで!!私はっ」

徐々に声を荒げる深雪を、達也は強く抱きしめる。

達也「なら、次は負けないよう頑張ろう。【貴女】は努力を重ねてきた。
    でもお前は強い子だ。これから努力を続ければきっと大丈夫さ。だから今は、めいいっぱいお泣き」

深雪「――ッ!!あぁぁぁぁぁ――――」

その言葉が合図になったのだろうか。
まるでダムが決壊したように、雲一つない星空の下、少女の泣き声だけが響いていった。
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:10:34.70 ID:+Ij4UAA9o
リーナが互角だったりはあったけど深雪が負ける事ってあったっけ?
いずれにせよ覚醒しそうで争乱編が怖い
809 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 23:11:07.30 ID:toQfPdEc0
というわけで通常運行……の前に
交友が圧迫しすぎてテンプレ入りきらない問題。


『1年:二科生』
司波 達也【交友値:10】
柴田 美月【交友値:5】
千葉 エリカ【交友値:5】
西城レオンハルト【交友値:5】
吉田 幹比古【交友値:6】

『1年:一科生』
司波 深雪【交友値:8】
十三束 鋼【交友値:2】
??? 【交友値:1】
光井 ほのか【交友値:2】
北山 雫【交友値:2】

『2年生』
中条 梓【交友値:3】
服部 刑部【交友値:2】

『3年生』
七草 真由美【交友値:1】
渡辺 摩利【交友値:1】
市原 鈴音【交友値:1】
十文字 克人【交友値:1】
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:11:38.61 ID:x4WBcjS0o
リーナイベントが軒並み可哀想な事になるな
しかも、無系統もなんか達也が教えてくれそうだし
やっぱり特殊知覚は欲しいよね。精霊でやっちゃってる気がするけど
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:13:53.86 ID:j5BiZvqso
貴女の本領発揮はリーナがやってくる吸血鬼編になるだろうからなおさらよね
しかしまあ、深雪に土を付けた唯一の女、とか四葉にマークされないはずがない(戦慄)
812 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 23:18:19.12 ID:toQfPdEc0
【7月第4週 1日目・朝】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:400(余剰分:38)
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:10
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>809参照

所持金:6800円


A.実技―【各系統魔法】(【移動・振動】緩和−10)

B.座学
―1.魔法理論―【各系統魔法】LV4 【無系統魔法】Lv4 (緩和−20)
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−60)

C.自習
―1.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5 【研究:精霊と信仰】 【研究:日向の書 24%】
−2.マルチタスクLv2 (緩和−20)

貴女「あ゛〜。体バッキバキだ」

エリカ「何かあったの?ウチには来てなかったし」

貴女「ちょっと色々ね。久々にあんなハードな動きしたよ」

エリカ「体力バカの【貴女】でハードってどんなことしたのよ」

貴女「ひっどいなぁ。ちょっと地面に落ちないように空中で飛び回ってただけよ」

エリカ「十分おかしいわよ、それ」

↓2
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:19:04.57 ID:Jeb86me90
b2
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:19:24.15 ID:+Ij4UAA9o
C1
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:19:27.92 ID:x4WBcjS0o
b2
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:19:36.57 ID:u/AchkO/o
b1
817 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 23:25:13.37 ID:toQfPdEc0
【精霊魔法】

1.【精霊魔法】Lv5

2.【研究】― 【精霊と信仰】

3.【研究】 ― 【日向の書 24%】

美月「……気のせいでしょうか?」

幹比古「どうしたんだい、柴田さん」

美月「いえ、先日までと比べて【貴女】のオーラがより濃くなったような気が……」

↓2
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:25:31.48 ID:x4WBcjS0o
3
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:25:40.92 ID:4Y7hAP+uO
3
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:25:44.59 ID:fGTu1nsTO
3
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:25:45.28 ID:kF39B9LA0
2
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:25:46.97 ID:a2BnXKItO
3
823 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 23:28:41.57 ID:toQfPdEc0
【研究:日向の書】

貴女「……色々と気になるけどまずはこれだよね」

昨日、幹比古くんから譲り受けた書物。
これを読み解けば、懐かしさの理由も分かる気がする。

【コンマ判定】

補正 心眼・極:+2 精霊魔法Lv4:+1  精霊の王(仮):+2 巫女:+1

補正込み最大値は10。ゾロ目が出た場合はコンマ一桁+10の値が上昇

↓1と↓2のコンマ一桁分の値進捗上昇
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:28:53.59 ID:u/AchkO/o
ほい
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:28:59.52 ID:+Ij4UAA9o
ゾロ!
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:31:15.74 ID:x4WBcjS0o
王(仮)で+2なのか
827 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 23:33:10.22 ID:toQfPdEc0
【判定結果】10、8

貴女「……」

何となく、ではあるがこれが何の為の術式なのかは理解できた。
そうだ、これは―――

【リザルト】
・【研究:日向の書】が【18】上昇!【現在進行度:42%】
828 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 23:34:08.26 ID:toQfPdEc0

というわけで今回はここまで。
ちょっと今日は混乱する要員が多すぎた。

余剰分どうするかとかは後々考えておきますね。
では、お付き合いありがとうございました!
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:34:58.90 ID:+Ij4UAA9o
乙です
いやーこれからの活躍が楽しみ
830 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/26(日) 23:35:12.72 ID:toQfPdEc0
  ,.-‐- ., `ヽ,. .,/´  ,. - ‐ - .,
 (;;◎;;;( (;))`(O$O,,)´((;) );;;◎;;)
  'ヽ;;;;(´ :(;;;;;:ミ:::::彡:;;;;;): `);;;;;;ノ<九重のフレーバー的な会話あったのに忘れ去られてたザマス
   ヽ;`ヽ );;;;;〈;;;;;;;〉;;;;( ノ´;;/
      γ´ ̄:ヽ:::ノ ̄`ヽ´
      `ー ´   `ー ´
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:35:22.37 ID:A6RwFy9NO
おつおつ
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:36:11.42 ID:x4WBcjS0o

モスラ反応あったけどそういえば何もなかったね
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:36:12.91 ID:j5BiZvqso
おつっした
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:38:25.80 ID:u/AchkO/o
おつー
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 10:48:00.80 ID:tdq4DV9+o
そういえばフレーバーでは師匠や遥ちゃん見つけるレベルになったけど
実際の感知能力はお兄様は別格としても真由美とかと比べてどんなもんかな?
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 10:54:32.49 ID:qjBVJOgwO
精霊が教えてくれてる感じだからマルスコと比べたら低いんじゃない? 視覚に映ったら確実に気がつけるけど、マルスコは壁の向こうを見れるし
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 11:00:55.12 ID:tdq4DV9+o
なるほど
離れた所とか建物の中はミキが精霊+視覚同調とか霧の結界でやってるし
真由美とミキのはどっちもパッシブじゃなくてアクティブだからどこまで差があるかな?
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 11:15:39.07 ID:qjBVJOgwO
速度はミキ感覚同調>真由美マルスコ。どちらも魔法だけど貴方の場合は精霊が違和感に気がついて教えてくれることがあると思うけど、真由美は違和感を感じてマルスコを使わないといけない。
視覚同調をすると視覚自体が精霊の目線になるから貴方の本体からの視点がなくなるけど、真由美は様々な方向から知覚するレーザーだから多分本体の視点もある。
基本性能は貴方感覚同調の方が高いだろうけど今のところ戦闘時の応用なら真由美
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 11:25:53.14 ID:tdq4DV9+o
>>838
ありがとう
確かにお兄様や真由美は感覚全部とか半分ずつとか細かいコントロールも出来てたもんな
なんか習得できる特殊視覚・感覚は無いかな?
真由美とか十文字会頭のはもともと優れてる部分も大きいはずだし
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 11:37:38.06 ID:qjBVJOgwO
どの特殊知覚も素質が必要
精霊魔法でなんかを編み出すか、無系統を育成してなんかを手に入れるかくらいじゃね?
モノホンの精霊の王になったらなんかあるかもだけど
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 11:41:47.17 ID:WgNecIWto
>>839
問題は真由美も会頭も十師族だからその魔法技術をそうそう簡単に教えてくれることはない、ってこと
会頭は真のファランクス以外なら別に特別な技術じゃない(領域設定能力は本人のセンスだし)けど、
真由美のスコープは七草の多重展開にも関わる部分がある技術だから……交友値10は最低でも要求されそう
お兄様に頼んで感覚同調を調整してマルチスコープみたいな運用を可能にする術式に改良してもらうのが一番確実で手っ取り早いんじゃないかな
842 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/27(月) 11:49:25.16 ID:jfc/adN5O
詳しく解説してくれる人がいてありがたや
>>1の考えも基本的に>>838みたいな感じっす

真由美のマルチスコープは一つのものを多角的に視ることが得意、かつそれを複数の対象に行えるのが強み

対する感覚共有は自分以外の視点(精霊)でものを見ることはできるも、特別視野が広がるわけではないって感じで

ただマルチスコープが先天的な才能に大きく依存するのに対して感覚共有はある程度の能力があれば扱える汎用性と、視覚だけでなく聴覚なども補える汎用性が利点だと思ってる
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 11:49:27.79 ID:qjBVJOgwO
お兄様の好感度あげて色々してもらうのが一番早いよなやっぱり
844 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/27(月) 11:52:58.55 ID:jfc/adN5O
あと>>1は、感覚共有で視覚を精霊と共有してても定点なら術者の視覚は確保できると認識してる

じゃないと原作でのモノリスのパスワード入力がかなり難しくなりそうで

まあ、魔法師のキャパなら200文字のパスワードは暗記できるかもしれないけども……
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 12:03:43.55 ID:qjBVJOgwO
数文字覚えて一旦切って、覚えて切ってをしていたかブラインドタッチみたいにしてたと思ってた

感覚共有は精霊魔法。精霊魔法は純粋なSB魔法っぽくないけど、分類はSBだからある程度能力があっても素質に左右されなかったっけ?
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 12:22:28.28 ID:tdq4DV9+o
モノリスコードの文字数は512だからお兄様ぐらいしか暗記はできなさそうね
ってことは支配下における精霊の範囲を広げるのも一つか
範囲なら亜夜子だけど四葉だし無理だよな
そもそもどこまで鍛えられるのかわからんけど
847 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/27(月) 12:28:32.22 ID:jfc/adN5O
>>845
これはこっちの書き方が悪かったっす
マルチスコープはある種のBS魔法レベルなのに対して感覚共有はそれなりに使い手はいるので、要求される初期スキルが段違いだってことを言いたかった
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 12:28:37.08 ID:WgNecIWto
というか、せっかく精霊王ってフレーバーができたんだからそこを活用しようぜ

今の貴女はノってる時は周囲の精霊を掌握できる干渉力がある
つまり支配下においた精霊を空間に薄く広げることでパッシブソナーとして活用する術式を作ればいいんじゃないか
お兄様が九校戦で雫にプレゼントした浮翌遊機雷を振動魔法じゃなくてSB魔法の触覚同調にするとかでさ
余剰分が増えるとソナーの範囲や精度が上がって相手の不意打ち等は無効、SB魔法の起点とすることでこっちは奇襲かけ放題、みたいにもできる
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 12:37:12.42 ID:c+y6qfEzO
素で400超えたからこの状態で剣術使うと弍の型による魔法力プラス30はどうなるんだろう。なかったことになるのかな
850 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/27(月) 12:44:18.79 ID:jfc/adN5O
>>849
『○○使用時に+』系は基本値がカンストしても追加で加算されます
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 12:57:05.78 ID:zgBPdeFY0
領域干渉や情報強化の使用には
無系統魔法の適正を用いるの?
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 13:58:26.44 ID:qjBVJOgwO
特に明記されてない? けど二つとも系統魔法じゃないし、特異魔法ではないから無系統じゃねえかな。でも、無系統魔法使えなくても魔法力がアホみたいにあれば発動できるし。それを考えると魔法力を参照かな?
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 14:11:37.20 ID:tdq4DV9+o
その感じで行くと
コツとかを深雪に教われば今すぐにでも強力な領域干渉を使えるようになるのかな?
術式解体とかも使ってみたいけど想子保有量とか干渉力とか言及あったっけ?
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 14:27:43.98 ID:qjBVJOgwO
解体ならアホみたいなサイオンが必要。解散は無理。
普通の魔法師が一日かけても無理な量を使うとか書いてあるけど貴女なら、
魔法力=サイオン力だっけ? それなら保有量だけで判断したらできる
それ以上はわからん
855 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/27(月) 14:51:32.09 ID:jfc/adN5O
取引先が時間になっても来ないのスゴイ=コマル

>>851
領域干渉は純粋な魔法力勝負
情報強化は無系統で組んでます

>>854
魔法力=魔法の規模・スピード・干渉力
です。
魔法力の上昇は上記の要素が向上してると思っていただければ
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 15:05:09.59 ID:5sbanyBOO
RPGでいう魔翌力が魔法力、MPがサイオン量か
貴女のサイオン量ってどうなってるんだろう。闘気使ってたけど妹様に勝ったんだし、少なくないと思うけど
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 15:07:42.94 ID:WgNecIWto
闘気はサイオンじゃなくてプラーナ、霊子じゃなかった?
使いすぎると吸血鬼編のレオみたいになるとか言ってた気が
だから貴女はプラーナお化け、プラーナが多ければサイオンも多めのはずだから相応に多くはあるだろうけど
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 15:29:07.48 ID:5sbanyBOO
闘気はプラーナだったな

レオが食われたのはプシオンじゃなかった?
プシオンプラーナサイオンがなかなかにごちゃってるわ
プシオンは精神情報体で大脳が受信機って説があの世界の考えだっけ?
パラサイトはプシオンを食う
プラーナはサイオンやプシオンみたいな粒子ではなくもっとエネルギーに近い何かってあるからMP最大量?
サイオンはMPだと思ってる
859 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/27(月) 16:19:01.59 ID:20tL3fSCO
プシオン=イデア(情報次元)とはまた別次元に存在する情報体(サイオン、或いはエイドスと同じような存在)的なことを九重が推測してた気がする
860 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/27(月) 16:23:12.91 ID:20tL3fSCO
一応、普通の魔法師でも存在を感じとることは出来るみたいだけど、視認できるのは現状美月くらい
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 17:59:50.44 ID:LWVzgoASO
こういう系によくあることだけど、長くなればその分幾らゾロ目とかの確率が低くても当たるわけで、結構な確率でこんな感じに強さが天元突破する
原作読んだことないけど深雪って相当どころでない位強いんだよね?
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 18:13:15.52 ID:+mDNLGkDO
強い。尋常じゃなく強い

ゾロ強化による天元突破自体は>>1だって織り込み済みだけど、それが予想以上に早期だからプロットダイーーーン!になった
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 18:36:32.46 ID:Hnj1LzP10
まぁ4スレも続けば大抵死ななきゃそうなるさw
深雪を此処までチョロっとやれるレベルになった事で深雪がさらに強くなろうとするわけであって…
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 18:39:37.33 ID:WgNecIWto
今回戦った深雪はお兄様を制限するための術式に魔法力を割いているから本来の半分程度の実力だけどね
魔改造CADでもないから、ガチで敵対したりしたら精霊王覚醒した状態でようやくコンマ運勝負に持ち込めるくらいじゃねーかな
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 18:39:43.53 ID:vqczYzbko
補正ゾロとかお詫び券を導入してるとクリ確立がアホみたいに上がるからな
まあ、ここの貴女は下積みでクリ恩恵を受けているとはいえ致命的な部分では割と素引きしてるけど・・・・・・
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 18:42:58.06 ID:WgNecIWto
>>865
変に難易度高めに拘ると、どっかの俗物さんやどっかの軍神殿みたいにふっつーに死ぬけどねぇ
俗物さんは相手がシロッコだからまだ面目は立ったが……後者はモブエースにだから笑えない
OWABIでも10%が30%になるだけだから結局運ゲーなのは変わりないし
867 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/27(月) 19:01:26.87 ID:KRhgGB5VO
ホントまあ今回はある種のハンデ戦ではあったけど、それでもハンデ内容はCADくらいだったからまさか勝つとは思わなかった
それもこれもラオウイベント引かれたせい

西住殿には悪いけど>>1はあのスレでユウキ救えたから満足です
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 19:03:41.07 ID:M3lJXTdrO
あのスレで00出したの>>1だったのかwww
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 19:04:42.75 ID:Hnj1LzP10
どんなスレなのか気になってきたけど分からんな
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 19:06:13.58 ID:+8W/M1M30
魔法力って十師族だとどれぐらいになるんだろ400以上?
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 19:08:38.44 ID:vqczYzbko
>>866
そこら辺は好みの問題よな。個人的にはモブエース辺りに四苦八苦してる位が好みなので……
まあ、素直にコンマ神すげーって思えなくてモヤッとするってのも大きいが
872 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/27(月) 19:11:00.42 ID:KRhgGB5VO
>>869
今はR板にある「宇宙世紀を生き残る」ってスレ
AAには基本版権キャラ使ってる
この前西住殿が味方として初の脱落
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 19:23:46.04 ID:WgNecIWto
>>867
ユウキのあれはマジで感動して涙すら出てきたよほんと
俗物さんのラスト付近の浜風洗脳凌辱とかあってスレ自体に期待せず読んでたけどその苦痛が報われた思いだった
個人的には軍神殿の死亡自体はしゃーないけどバスクに負けたのが痛い感じ。しばらく読みたくないスレになっちまった、一気読みじゃないと耐えられそうにない
874 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 22:00:28.96 ID:zEHtTxpR0
原作読みなおすついでに>>858の確認もしてみた。

原文読む限り、『幽体』を食われたとしか書かれていなかったけど、パラサイトの性質考える限り、プシオンを奪われたって考えでも良いかもしれない。
ただ態々プシオンやらの値を定義するのも難しいので体力吸われたってことにしておきます。
あとプラーナに関してはゲームシステムで言えばMPというよりは、HP消費技って感じのイメージがしっくり来る感じがすると思われる。

ぼちぼち始めていきたいと思います。
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:03:45.52 ID:WgNecIWto
待ってた
876 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 22:06:48.00 ID:zEHtTxpR0
【昼食】

・弁当判定

補正 貴石:+1

1〜2:所々不格好―好感度判定難易度アップ(小)
3〜6:割りと普通―変動なし
7〜9:ロボット作の料理よりマシ―好感度判定緩和(小)
0,ゾロ目:(良い意味で)飯テロ

↓1

【昼食交友選択】
1.エリカ 【交友値:5】
2.美月 【交友値:5】
3.レオ 【交友値:5】
4.幹比古【交友値:6】
5.雫 【交友値:2】
6.ほのか【交友値:2】
7.達也【交友値:10】
8.深雪【交友値:8】

↓2
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:07:18.25 ID:PO9ELBP6O
4
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:08:51.78 ID:aye+i/8M0
4
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:13:34.32 ID:ukVjFaSxO
やっぱり幽体を食われたとしか書いてなかったか
パラサイトはプシオンを存在するだけで消費するうんぬんがあったと思うからプシオンを食いつつサイオンも補給プシオン(サイオン)とかなのかね。明言してないからイマイチな
880 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 22:16:11.77 ID:zEHtTxpR0
【判定結果】6:変化なし

【幹比古】

幹比古「【貴女】、昨日ってあの後何かあったのかい?」

貴女「まあ久しぶりに全力で動き回ったくらいかな。それがどうかした?」

幹比古「いや、【貴女】の周辺の精霊が妙に力強いというか活発な気がして」

貴女「そうそう。昨日の夜からね、すっごいの。何だか前よりも精霊が近くなった感じがするんだ」

幹比古「それは……。まったく、達也もそうだけど【貴女】も色々規格外だよね」

貴女「まあそうじゃなきゃ、今頃こうしてゆっくりとご飯も食べれてないだろうしね」

【交流判定】

このレスと↓5までに70以上が3つで成功
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:16:48.50 ID:aVJtSmjNo
デデドン!
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:17:22.76 ID:UUww0Dj7O
やらいでか
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:17:35.79 ID:zgBPdeFY0
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:17:57.60 ID:byorQ4eXo
ほい
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:18:38.25 ID:9+jcqAFN0
はーい
886 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 22:26:25.17 ID:zEHtTxpR0
【判定結果】成功

雫「そういえば二人とも、昨日遅くまであってたの?」

貴女「まあ少し幹比古くんの家にお呼ばれしたくらいかな。やっぱり本場は色々と違うよね。勉強になったよ」

幹比古「ああ、そんな言い方じゃ……」

雫「やっぱり二人って付き合ってる?」

貴女「なんでそうなるの。普通に友達としてよ。もしくは師弟」

雫「なんだ。ちょっと拍子抜け」

貴女「雫って意外に恋バナが好きなの?」

雫「うん、大好物」

ほのか「昔から食いつきいいもんね……」

【リザルト】
・幹比古の交友値が1上昇【交友値:7】
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/06/27(月) 22:27:05.87 ID:FdKY4lHK0
えい
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:27:39.38 ID:EfSZltpAO
いきなりどうした
889 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 22:29:30.12 ID:zEHtTxpR0
【7月第4週 1日目・昼】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:400(余剰分:38)
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:10
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>809参照

所持金:6800円


A.実技―【各系統魔法】(【移動・振動】緩和−10)

B.座学
―1.魔法理論―【各系統魔法】LV4 【無系統魔法】Lv4 (緩和−20)
―2.魔法工学―【魔法工学:実践理論】(緩和−60)

C.自習
―1.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5 【研究:精霊と信仰】 【研究:日向の書 42%】
−2.マルチタスクLv2 (緩和−20)


貴女「そういえば、魔法剣の定義ってどんなものなんだろうね?」

エリカ「最低限として魔法そのものを剣に作用させることかしら」

貴女「なら別に体術とかを含めた技は魔法剣には含まれないってこと?」

エリカ「そうね。その辺りは技術ってところかしら」

↓2
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:30:01.61 ID:byorQ4eXo
b1
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:30:12.48 ID:zgBPdeFY0
b2
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:30:47.86 ID:EpJjaKxFO
b2
893 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 22:36:39.70 ID:zEHtTxpR0
【魔法工学:実践理論】

貴女「しかし、何というかもう全体的にお休みムードだね」

エリカ「そりゃあ学校も今週までだからね」

美月「でも【貴女】や達也さんは九校戦の準備で忙しいのでは?」

貴女「そうなんだよね。競技に参加しない日は私服で良いのかとか結構迷う」

レオ「別に制服とかでも良いと思うけどな」

エリカ「女には色々とあるのよ。それくらい察しないとモテないわよ」

レオ「うぐっ。ムカつくが否定できねぇ……」

貴女「ほんと二人とも仲いいよね」

【コンマ判定】

↓1+↓2+60の合計が220以上で成功。失敗時のコンマにゾロ目があった場合、軽減値増加。
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:37:00.96 ID:lizarBhPO
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:37:09.85 ID:c+y6qfEzO
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:41:59.44 ID:WgNecIWto
アベレージ90とか貴女絶好調やねww
897 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 22:42:19.43 ID:zEHtTxpR0
【判定結果】成功
判定値:96+85+60=241 > 目標値:220

貴女「ふ〜む。結構調整技術も固まってきたかな」

達也「そうだな。この調子ならもう下手な失敗はしないんじゃないか?」

貴女「ホント!!いや〜達也くんのお墨付きなら心強いね」

【リザルト】
・【魔法工学:実践理論】を習得。

【魔法工学:実践理論】:魔法力に+10。CADメンテナンスの内容が変化
898 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 22:45:01.56 ID:zEHtTxpR0
【7月第4週 1日目・夕】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:400(余剰分:38)
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:10
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>809参照

所持金:6800円



A.部活 ― 【マジックアーツ】Lv2(緩和−10)【闘気制御】(緩和−60)

B.交流
―1.知り合い
−2.散策(知らない人と遭遇判定)

C.指導
―1.精霊魔法 ―【精霊魔法】Lv5 【研究:精霊と信仰】 【研究:日向の書 42%】
―2.剣術 ― 【四の型】

D.九校戦特訓

E.CADメンテナンス


貴女「こうしてみるとCADの扱いにも随分と慣れてきたよね。競技用に切り替えた時に違和感とかないか心配だなぁ」

↓2
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:45:24.93 ID:Ws77TiP+O
d
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:45:35.86 ID:EpJjaKxFO
D
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:45:49.45 ID:tdq4DV9+o
D
902 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 22:54:07.71 ID:zEHtTxpR0
【九校戦特訓】

達也「さて、九校戦に望むにあたってだが。【貴女】に関しては既に体づくりの面で問題は無さそうだな」

貴女「そりゃあもうバッチリ。何事も体が資本だからね!」

達也「それに関しては同意だ。ならこれからは、競技そのものに慣れることからだな」

貴女「ミラージバットはともかく、バトル・ボードは確かに初めてだしね。慣れておくに越したことはないよね」

達也「経験の有無は顕著に出てくるからな。そこで今回は、SSボード・バイアスロン部に協力してもらう」

貴女「たしかスケートボードを魔法の力だけで動かしていく競技だっけ。なるほど、陸のバトル・ボードって感じだね」

達也「その感想で概ね間違いないな。それじゃあ柔軟体操の後、早速挑戦してもらおう」

貴女「ガッテン!」


【適正判定】

補正 体力+2 魔法力:+2

1〜3:人選ミス
4〜6:経験の少なさから順当
7〜9:運動神経の賜物
ゾロ目:某少年探偵レベル

↓1
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:54:18.56 ID:JB/1fCY4o
そい
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:55:07.71 ID:tdq4DV9+o
心眼寄せなくても0か
すばら!
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:00:02.79 ID:WgNecIWto
まあ、普通に考えて風の精霊や水の精霊を使えば余裕だもんな
水面に干渉した魔法ならいいわけだし、雷童子を水面伝わらせるとかも……さすがに無しか
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:02:48.78 ID:tdq4DV9+o
水面に光はセーフで水面を沸騰とか氷漬けはアウトっぽいってお兄様が言ってた
907 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 23:12:27.41 ID:zEHtTxpR0
0の判定忘れてた
某スレ見たくファンブル表にしても面白そうではある。
まあ心眼・極なんで発動しちゃって0にはならないんだけどね……。

【判定結果】5(ゾロ目)

貴女「イーヤッホゥ!!」

私は今、SSボード・バイアスロン部により設営されたコースを猛進していた。
初めこそボードの加減速に慣れなかったものの、コツを掴んでしまえばなんてことはない。
今まで剣術の訓練や部活のおかげで体の重心はしっかりしていたため、バランスをとることなどお手のものだ。

更に、加速の他にマルチタスクを駆使して体に掛かる慣性をある程度制御すれば思った通りに動かせる。
それに加えて、昨日からの調子のいい精霊魔法のおかげで、ある程度の風圧による抵抗なども精霊たちが軽減してくれる。
その結果、もはや爆走といっても過言ではないスピードでコースを回りきった。

途中、校舎の壁を伝ってみたり、ジャンプ台でトリックを決めたりと割とやりたいことは十分出来て満足だ。

貴女「いやぁ楽しかった。どうだった、達也くん」

達也「あ、ああ。これだけやれれば十分だろう」

コースから帰還し、達也くんから感想を聞いてみると達也くんは若干言葉を詰まらせていた。何故だ。
達也くんの傍で見学をしていたほのかも、呆然と行った様子である。

達也「ンンッ!とにかく、このレベルなら下手な小細工は返って邪魔になりかねんな。【貴女】は思うとおりに走ればいい」

貴女「そういうことなら喜んで。じゃあ私はもうちょっと走ってくるね」


【リザルト】
・判定結果より、バトルボード限定スキル【固定化】を獲得。
・判定結果より、バトルボード限定スキル【ブースト】を獲得。
・判定結果より、バトルボード限定コマンド【ロケットスタート】を獲得。

【固定化】:バトルボードの判定時、常時判定に+30
【ブースト】:バトルボードの判定時、【加速・加重】の適正に+2
【ロケットスタート】:使用時、判定値に+60
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:12:28.14 ID:R3ltrQfoo
危険だけど禁止されてはいないっぽい?
まぁ、わざわざ危ない橋渡る理由はないんだけど
909 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 23:17:26.75 ID:zEHtTxpR0
バトルボードは別段制限ないので大抵のことはヘーキヘーキ。
貴女の所持コマンドには殺傷判定高いのって高周波ブレード位で、それも直接攻撃に使わなければセーフ。

戦闘中に選ばれたコマンドは>>1が無理矢理それっぽく持って行くんで気兼ねなく選んでくれて構わないっす。
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:17:33.76 ID:tdq4DV9+o
すごいけど比較対象が無いとどれくらいのもんかわからないね
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:22:29.98 ID:WgNecIWto
とりあえず摩利レベルはありそう? さすがに三年生には実戦ならともかく競技では簡単に勝てると思わないけど
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:30:46.42 ID:aVJtSmjNo
摩利でも9くらいじゃねえの?
流石にコナンレベルはやべぇ気がする。
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:32:24.44 ID:zEHtTxpR0
>>910
哀れな子羊をご所望か……

貴女「模擬試合?」

一通りコースを回り終えた私に対し、達也くんはそんな事を言ってのけた。

達也「ああ。二人揃っている今なら丁度いいだろう」

貴女「私は別にいいけど。むしろ大歓迎」

確かにその理由なら断る理由もないだろう。
逆に古のまえの事件で、練習時間を削られていた私としてはこの提案は実にありがたい。

達也「ほのかはどうだ」

ほのか「えっと……その……」

達也「いや、別に無理はしなくてもいいんだぞ」

ほのか「無理じゃありません!やります!!」

初め、ノリ気ではなかったほのかだったが、達也くんの声を聞くと反射的にといった様子で一気に了承した。
直後、しまったっ!という様子であったが今更撤回できないので、ほのかは若干気落ちした様子でコースへと足を向けていった。
それを追うように、私も移動を開始したのであった。
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:33:42.42 ID:tdq4DV9+o
なんでや!ほのかはなんも悪いことしとらんやろ!
とりあえずほのかごめん

摩利は本戦優勝候補だからもっと上でも驚かない
けどこの子魔法力カンストだしな...
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:36:24.95 ID:aVJtSmjNo
一般のサッカー選手とコナンは別の次元だからね
916 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 23:39:37.37 ID:zEHtTxpR0
・ほのか簡易ステータス
【体力】:5
【技量】:6
【人望】:7
【料理】:8(お菓子のみ9)
【魔法力】:240
【家系】:一般魔法師?

・魔法適正
【加速・加重】:6
【移動・振動】:6
【収束・発散】:7
【吸収・放出】:7

・装備
【競技用汎用型CAD:達也カスタム】:戦闘時補正1.5倍、魔法力+80


・スキル
【エレメンツ】:特定コマンド使用時、魔法力に+50
【各種系統魔法】:選択時に魔法力+40
【SSボード】:ボードを使用する競技にて、判定値に+30
【ブースト】:バトルボードの判定時、【加速・加重】の適正に+2
917 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 23:40:47.46 ID:zEHtTxpR0
・貴女ステータス
【体力】:11
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6
【魔法力】:400(余剰分:38)
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5
【収束・発散】:4
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:10
【無系統】:8

・装備
【競技用汎用型CAD:達也カスタム】:戦闘時補正1.5倍、魔法力+80
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:43:05.28 ID:WgNecIWto
対象の概念定義化である斬鉄を応用したら固定化をもっと強化できそう
919 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 23:44:17.84 ID:zEHtTxpR0
スキル一覧

【心眼・極】:能力値上昇や技術を獲得の為の判定に+60かつニアゾロに対しゾロ目寄せ。魔法力+40
【巫女】:【精霊魔法適正】+1。【魔法力】+50。

【魔法理論基礎】:魔法力に+10(反映済み)
 L【各種系統魔法】:選択時に魔法力+40
 L【無系統魔法】Lv2:基礎魔法力に+20。【無系統魔法】を選択時のコンマが【10】以下で相手の魔法補正無効化 
 L【無系統魔法】Lv3:基礎魔法力に+10。戦闘で【無系統魔法】選択時、その次の相手ターン終了時まで魔法力に+20。

【魔法工学基礎】:CAD調整に挑戦できるようになる。(※要設備)CAD調整の判定に+5の判定。(CAD調整はコンマ2桁での判定)
 L【CAD理解:基礎】:CAD使用時に魔法力に+20

【武術:千葉流剣術基礎】:『カテゴリ:剣』を装備時に戦闘中、コマンドに【剣術】が選択可能。
  L【壱の型】:剣術を使用時、加速魔法適正に補正+1
  L【弐の型】:剣術使用時、【体力】+1、【技量】+1、魔法力+30
  L【参の型】:剣術を使用する際、消費体力を−1に。自分の行動終了時、体力1回復

【精霊魔法基礎】:魔法力に+10(反映済み)。精霊の活性化に反応可能
 L【精霊魔法】Lv1 :戦闘時、『精霊魔法』が使用可能 
 L【精霊魔法】Lv4 :戦闘時、精霊魔法使用時に魔法力に+70。相手の魔法力に−30。次のターン、自身の魔法力に−20。
 L【感覚共有】Lv1:魔法力+20。能動的感知判定にプラス補正。地の文の展開で若干有利に働く
 L【感覚共有】Lv2:魔法力に+20。感知判定にプラス補正

【マジックアーツ:基礎】:戦闘時に武術が選択可能。武術の判定は剣術と同じ
  L【マジックアーツ】Lv1:【体力】+1 【技量】+1 魔法力+10(反映済み)

【マルチタスク】:戦闘時、追加コマンドを2つ選択可能に。ただし2つ目の効果は半減する

【パラレルキャスト】:魔法力に+10。戦闘時、2つのCADを使用してもマイナス補正が掛からなくなる。

【精霊の王(仮)】:魔法力に+40。【精霊魔法適正】に+1。戦闘時、あらゆる判定に【精霊魔法適正】の半分を上乗せする。
          また【精霊魔法】使用時には、魔法力に+60の補正。

バトルボード限定
【固定化】:バトルボードの判定時、常時判定に+30
【ブースト】:バトルボードの判定時、【加速・加重】の適正に+2
920 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 23:46:31.29 ID:zEHtTxpR0
基本コマンド

【加速・加重】:次の相手行動時、自身に補正+30
【移動・振動】:使用時、相手の判定に−30
【収束・発散】:使用した次の自分の判定に+30
【吸収・放出】:使用時の判定に補正+30 (連続使用不可)
【無系統魔法】:選択時のコンマが【10】以下で相手の魔法補正を無効化
【精霊魔法】:使用時の判定に+40の補正。但し、次の自分の判定に−20


追加コマンド

◯現代魔法
【共振破壊】:2ターンに1回使用可能。使用後一度だけ、【移動・振動】の補正を二倍に
【魔弾】:2ターンに1回使用可能。このターン中、相手の判定に−(経過ターン*10)の補正
【チャージ】:3ターンに1回使用可能。使用後一度だけ、自信の魔法力に+20
【重力結界】:3ターンに1回使用可能。このターン中、相手の判定に−20の補正
【自己加速】:2ターンに1回使用可能。使用ターン中判定に+20の補正
【サイオン弾】:2ターンに1度、【無系統魔法】と同時の時のみ使用可能。自身の魔法力に−20。相手の魔法無力化の範囲を【10】引き上げる

◯剣術
【高周波ブレード】:2ターンに1回使用可能。使用したターン中、相手に掛かっている【+補正】の中で、一番大きい補正値を半減する
【鎌鼬】:2ターンに1回使用可能。使用時の判定に+40の補正
【壱の型:疾駆け】:戦闘時のコマンドで選択可能。自身の判定に+40。使用後、体力−1
【弐の型:斬鉄】:【剣術】選択時に使用可能。使用時、判定に+20の補正。魔法力以外の相手に付与されている最大のプラス補正を無効化。体力−1
【参の型:集気法】:3ターンに1度使用可能。自身の体力を+3(体力の上限値は越えない)。
          また、コマンド選択時のコンマが80以上なら自身に掛かっているデバフを無効化。

◯マジックアーツ
【振動拳】:3ターンに1回使用可能。使用したターンから数えて3ターンの間、相手の魔法力に−20の補正

◯精霊魔法
【雷童子】:2ターンに1回使用可能。使用後の自身の判定に+60
【木霊迷路】:相手の魔法力に−30。選択時のコンマが【05】以下の場合、補正値倍加
【迦楼羅炎(かるらえん)】:3ターンに一度使用可能。相手が【精霊魔法】を使用した際、その発動を無効化し、自身の判定に+50

◯その他
【闘気】:戦闘時に使用可能。使用時、判定値に【体力】*10。ただし使用後は、体力が毎ターン3ずつ下がっていき、体力が0になると強制敗北
【聖歌】:戦闘中1度だけ使用可能。使用したターンを含め4ターンの間、魔法力に+30

◯バトルボード限定
【ロケットスタート】:使用時、判定値に+60
921 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 23:48:25.40 ID:zEHtTxpR0
【戦闘開始】
・勝利条件:優勢値を合計して3獲得

・敗北条件:相手が優勢値を3獲得

【先攻判定】

貴女:7
ほのか:6

貴女 > ほのか のため貴女先攻
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:48:47.40 ID:aye+i/8M0
ちょっと見れば解る補正差、無慈悲なまでに解る
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:51:20.80 ID:tdq4DV9+o
なにすればバトルボードっぽくなるかな?
924 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 23:53:15.64 ID:zEHtTxpR0

達也「さてと、二人とも準備はいいか」

貴女「オーケー、いつでも行けるよ」

ほのか「うう……なんでこんな事に」

雫「ほのか、ファイト」

現在、私とほのかは模擬練習のために二人並んでコースに立っている。
正確にはコースの上で尚且つボードの上に立っているのだが、細かいことを気にしてはいけない。
ちなみに雫は丁度達也くんにアドバイスを貰いに来た所で、所謂野次馬というやつだ。

ほのか「こ、こうなったら」

貴女「おっやる気になった。そうこなくっちゃ」

少し諦め気味だったほのかであったが、肚を括ったのか気合を入れてコースへ向き直った。

達也「それでは、始めるぞ」

達也くんの号令の後、スタートを合図する標識ランプが点灯する。

一つ目が点灯する ―― CADの準備をする

二つ目が点灯する ―― 深呼吸をし、体勢を整える

そして、三つ目が点灯し、開始の合図がなされた。
瞬間、眩い閃光が当たりを包んだ


【直後判定】

補正 エレメンツ:−2 心眼・極:+2 精霊の王(仮):+1

1〜3:目が眩んで動けない(ほのか優勢値+1)
4〜6:多少目がくらむも、問題ない(変動なし)
7〜9:貴女の目は一つじゃない(貴女優勢値+1)
0:特殊表
ゾロ目:雫(あっ駄目なやつだ……)

↓1
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:53:35.52 ID:JB/1fCY4o
ロケットスタートは使用条件は特にないのね
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 23:54:06.01 ID:tdq4DV9+o
こい
927 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/27(月) 23:59:36.63 ID:zEHtTxpR0
【判定結果】3

という所で短いけど今回はここまで。
今から戦闘したら絶対長引きそう。
それにしてもほのかはタダの犠牲にならずに済んだ。大健闘だよ。

昼間の話見返してみると、やっぱり>>1も理解できてないことが多いのが分かる。
もうちょっと色々と調べないとね。

あと非常に私事で申し訳ないけど、今週末はもしかしたら更新少なくなるかも。
少なくともkonozama喰らわなければスパロボのせいで時間が取れるか微妙なことになりそう。
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 00:00:45.47 ID:4q3w188ao
乙です
スパロボは仕方ない
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 00:00:50.16 ID:Ur5aV4A7o
おつおつ
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 00:02:18.74 ID:Gi/kHwF+0
931 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 00:02:32.12 ID:ciP4lI1q0
                 __
                / illlllllliヽ
                j lilililililili l
               イjノ从从从ハ
                从il :!  .ハ          n. n <次回もよろしく
  n 「| 「l n       r―:l\\‐/l l.__       n. l | l | !
  ヽ.| l_| Ll |__   /|  _|_|Yメ∨:ヽ!  入    _l |_| L! リ
   \   \ノ| / .ハ__|  :|ハ:/.  ̄ノ /[__|  /´  __/
    く `ヽ./ ∨   ハ \_「∨└/ーく  ヽ /\ /、
     ヽ /  //ヽ、 / l:  \il_/  /,へ  Y、   \ノ
      \/:'   /   !   jl   / /  ヽ´  > ´
        \_ /    }   l|    /    、_ノ
               /   :l|     {
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 00:03:13.17 ID:ryuj1D960
おつおつ
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 00:07:25.54 ID:7baDLfW1o
おつっした
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 04:12:02.31 ID:eUkt4ljBo
壱の型:疾駆けと木霊迷路が修正前のものになってるぞい
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 08:43:26.11 ID:4q3w188ao
そういや>>903>>925が連取りだけど決まりあったっけ?
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 08:47:37.00 ID:eWcwIhH6O
特に決めてはいないはず。連取禁止としても次回以降じゃないかな
(今回のやつを下ずらしにしちゃうと01が待ってるからの…)
937 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/28(火) 11:16:07.95 ID:P6J0MkibO
ホントだ連取りになるのか……
でも直前の安価から1時間たったやつだしなぁ

ま、まあずらしても結果は変わらないから大丈夫だよね(券から目を反らしつつ)
938 : ◆RRy8Fqxs/o [sage]:2016/06/28(火) 11:19:06.95 ID:P6J0MkibO
取り敢えず皆の良心を信じよう
雫にドン引きされてプロットダインがまた致命傷を負うかどうかの瀬戸際だ

【ゾロ目券:残り3】

1.使う

2.使わない

↓3まで多数決
939 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 11:19:41.31 ID:P6J0MkibO
挙げ忘れ
安価↓
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 11:32:30.47 ID:Gi/kHwF+0
1
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 11:35:09.60 ID:H4qqOHuHO
1 
ヒャッハー、プロットは消毒だぁ! (>>1すまぬ…)
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 11:35:17.88 ID:7baDLfW1o
良心に訴えかけられてはな……

1使う

両親はデモ隊の先頭にいたんだよイッチ
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 11:42:30.64 ID:4q3w188ao
1
心眼ゾロ寄せが使えるタイミングってどこだっけ?
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 11:58:17.04 ID:gFo/MWrzO
良心(プロットを迷わず破壊する心)
945 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 12:01:01.93 ID:P6J0MkibO
すべて壊すんだ!(遺影ドアップ)

>>943
基本的には技能関係
今回はどっちかというと戦闘処理なので心眼でのゾロ目寄せの適応外です
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 12:06:34.07 ID:jtPRsxnvO
プロットダイーーーン!!
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 12:15:01.07 ID:Bf4MvALeO
雫とほのかの好感度をある程度ないと恋敵(ほのか雫視点)として警戒されそう
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 12:18:07.95 ID:jtPRsxnvO
そういやよく分かってないんだけど
【競技用汎用型CAD:達也カスタム】で剣術って使用できるの?
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 12:22:23.41 ID:Bf4MvALeO
剣術の動きを使った何か何じゃね?
950 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 19:21:55.96 ID:ciP4lI1q0

>>948
実はと言うかアナウンス忘れてたというか、今回に関しては【剣術】は使えませんでした。
1回模擬戦した後配備される流れだったので。

ただ、ここで00出ちゃったんで剣術無しのイベントなんて掻き消ちゃったけども
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 19:40:48.09 ID:4q3w188ao
ほのかが何したって言うんだ!(元凶)
深雪もいないしピンチを甘えるチャンスに変えるんだ
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 19:51:08.75 ID:Bf4MvALeO
なお、今のほのかよりも貴女の方が好感度が高いであろう事実
ほのかは九校戦以降に色々あるからね、しょうがないね。
953 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 21:45:37.93 ID:ciP4lI1q0
   /::::::::::::::::::::/::::::/:::::::/::::/::::::::::::::|::::::|:::::|::::|::::::| ::::::::: |:::::::::::::::|:::::::゚。
  ./::::::::::::::/:::/::::::/:/::::::|:::::|:::::::::::::::ハ:::::ト;:::|::::|::::::|::::|:::::::|:::::|:::|:::||::::*|
  ‘::::::::::::: /:::::|:::::: |::|:::::: |:::::i!:::::::::::/ !:: |.|: |:: j_:: 」::⊥:::⊥:::|:::i!::||::※::|
  i:::::::::::::: |:::::::|:::::: |::|:::::::ハ:::||::::::::: |  |::::|T::「:::|:::::ハ:::|:::::::|!::::!_」Lj|^Y〉:|
  |:::|:::::::::::|:::::::|:::::: |::j:::斗七iT:::::::::|  |::::|.|ノー―'   ̄ ̄ T´::::::: |イ:::::|
  |::i!:::::::::::|:::::::|:::: イ:i!:::::|   廴::斗  ¨´          |::::::::::::|Y ::: |
  |::||::::::::: |:::::::|´:::::|::|廴:!                ,ィニニニミ|::::::::::::| }::::|:|
  |::ハ::::::::::|:::::::|::::: 」´     ‐-           〃       |::::::::::::|'::::::|:| 「ほのかには雫がいるじゃない」
  |{ .|:|:| :: |:::::::|/::|  ,ィニニミ                |::::::::::::|:::::::|:|
  |' W::::: レイ::::::::| 〃                     |::::::::::::|:::::::|:|
   从/ |::::|:::::::::|ハ          `             |::::::::::::ト、/,|:|
        |::::|:::::::::ト..ム                    ,.|::::::::::::|>、`!:!
        |::::|:::::::::|:::::込、       ,  ァ       //:::::::::::::|::::::〕:|
        |::::|:::::::::|::::::::::::::::...              /!::/::::::::::::::∧//!:{
      ./:::/::::::::/:::::::::::::::::::::>...        /  ト |::::::::::: ∧/〈::|::.
     /:::/::::::::/::::::::::::::::::/:::: ハ| >  _      iハ|:::::::::: |::::|∧ |:::|
     /::/:::::::::/::::::::::::::/::::// \          / /!:::::::::::|::::ト、:/|:::|

そろそろ始めていきたいと思います。

しかしこのイベントをほのか視点で書いてるとBGMには『Black History』がよく似合う。
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 21:49:12.77 ID:7baDLfW1o
じぇー

深雪黒い! でも達也専用に造られた(意味深)とかいう設定は滾るよね。形ドンピシャやで
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 21:49:21.56 ID:LOJHGaoRO
ターンエーの風が吹く…
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 21:50:55.13 ID:2n2Cvmb1o
初めて聞いたがえらく絶望的な感じなんじゃが
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 21:51:00.77 ID:4q3w188ao
ほのかは茨の道だからね...
そろそろ次スレの季節ね
958 : 『Final shore〜おお、再臨ありやと』でも可 ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 21:52:26.21 ID:ciP4lI1q0

一瞬の間に視界を奪わんとした閃光は、勿論自然なものではない。
それはほのかの得意分野の光波振動系魔法によるものだ。

当たり前の事だがバトル・ボードは視界の確保が重要な競技だ。
自身のルート確保、進行方向の障害の確認、コースの見極めと視覚に頼る情報はいくらでもある。
いくら魔法師がイデアの情報を読み取れるとしても、それは感覚的なものであり現実として把握しているわけではないのだ。
だからこそ『視界』というのは魔法師にとって重要なファクターなのである。

ほのかの策はその視界を潰すこと。
スタート時に視界が確保できなければ加速すらままならない。
今は地面の上だが、本番では水面上でバランスを取らねばならない競技だ。
急に視界を奪われたことにより生まれるパニックは、体のバランスを崩し転覆も狙え、大量のリードが期待できる。
さらにその逆境を受けてもなお、追いすがる選手がいたとしても、閃光がいつ来るか常に警戒をせねばならず、その集中も削がれることだろう。

それらの成果をたった一つの魔法で得られるとなれば、破格と言ってもいいだろう。
無論、これはほのか一人が考えたのではなく、達也の入れ知恵があってこそだ。

ほのか(この作戦は、達也さんが私のために考えてくれたもの。これなら!!)

先程、貴女の走りをほのかは見ていた。
確かに初心者とは思えないほどの速さであったが、それは十分な視界が確保できていたからだ。

そして今回、全くの予備動作無しで炸裂したこの魔法。
これでリードを取り、勝利をつかむのが彼女の算段だ。

自身の尊敬する人物が授けてくれた策。
それを彼女は疑うことは決してしない。
つまりこれは、ほのかにとっての必勝法であった。

しかし彼女は一つ失念していた。
策とは相手を想定してのもの。
そしてこの策は、他校に向けてのものだということに……。
959 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 22:08:26.17 ID:ciP4lI1q0

―ブオンッ

脇を通り抜ける一陣の風。
それは自然に強風が吹き荒れたわけではない。

ほのか「えっ……」

『それ』を視界に捉えたほのかの口から漏れたのは、悲鳴でもなければ意識した発言でもない。
ただ、ありえないものを目の当たりにして、肺の空気が喉を通り過ぎただけのものだった。
何故ならそれは、あり得てはならないものだからだ。

貴女「――――」

それは足止めを食っているはずの貴女の姿だ。
たしかに閃光魔法は決まったはずだ。
だが現に、視界を奪われたはずの彼女はしっかりとバランスを保ちつつボードを操っている。

それどころか、その速度は時速約60kmで走っているほのかを軽く追い越すほどだ。
いくら地面の上とはいえ、コース自体は競技を想定し非常に入り組んでいる。
今だって直線ではなく、急なカーブに差し掛かった所だ。
減速しなければ操縦者毎吹き飛んでも可笑しくはない。

だが貴女はそれを無視したかのように加速を続ける。
そして―――

ほのか「危ない!」

それは当然の結果だった。
スピードオーバーでカーブに突っ込んだ貴女は当たり前のように慣性に耐え切れず、バランスを崩した。
咄嗟に声を上げるも間に合わない。
おそらく固定化の魔法で自身とボードを固定していたのだろう。
彼女の足はボードとくっついたまま、空中に見を投げ出された。

ほのか(私のせいだっ……)

押し寄せたのは後悔。
自分があそこで目を潰さなければ、彼女はこんな無茶はしなかっただろう。
だが、時間は巻き戻ることはない。
ほのかは事の顛末をただ、見守るしかなかった。

そしてその結果、彼女は更なる混乱に陥ることになった。
960 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 22:25:37.38 ID:ciP4lI1q0

ほのか「うそ……」

今回、ほのかの口から出たのは驚愕だった。
体制を崩し、空に身を投げ出されたはずの貴女。

だがどうだろうか。
その体は、ボードは、空を滑るように動き出した。
まるで空中に道でもあったかのように、ボードは貴女を乗せ走っている。
それこそ一瞬、貴女の頭が地面と垂直な位置になるようにグルンッと回転ながらだ。
そしてそのまま、何事もなかったかのように貴女はコースを突き進んでいった。

一人取り残されたほのかは、ただ唖然とする他なかった。
だが彼女は無意識の内にある言葉を呟いていた。

ほのか「綺麗……」

それはごく自然に漏れだした言葉だった。
仮に今この瞬間、彼女の親友である雫がこの場に居たとしてもその意図を汲み取ることは出来なかっただろう。
そしてその意味は、深雪ですら理解できない範囲にあるとすらほのかは感じていた。

ほのかは自分には他にないスキルを持っていると自覚している。
それは、魔法の痕跡であるサイオンの光波を視認できること。
その分野が得意な、ほのかだからこそ持ち得たスキルだ。

そんな彼女の目に、先ほど貴女が過ぎ去った道には軌跡が出来上がっているように見えた。
それも一つではなく、色とりどりの光。
まるで貴女が通った後に虹が続いているような、そんな錯覚すら覚えるほどだ。

普通、同じ人のサイオン光はコロコロと変わったりはしない。
それは今までの経験上、ほのかは十分に理解していた。

だからこそ、色とりどりの光が流れる光景を目にしたほのかが持った感情。
それが先ほどの発言の真意だ。

その時ばかりは、彼女は今がレース中であることを忘れ、ただただ先へと続く軌跡に見蕩れていた。
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 22:28:06.67 ID:7baDLfW1o
(あれ、ほのか水晶眼に開眼してね……?)
962 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 22:40:41.14 ID:ciP4lI1q0
>>961
光波ノイズだからセーフ(震え声)


一方その頃。
経過を見守っていた達也たちの目にも先程の光景は目に止まっていた。

雫「達也さん。アレ、何なのか分かる?」

思わず雫が達也に返答を迫ったのも無理は無い。
高速で動きながら空中旋回。
まるでアクロバットショーだ。

達也「見ての通りだ。『曲がりきれないなら道を作ればいい』と考えたんだろう。
   空中に擬似的なスロープを作り上げ、そこを移動したんだ」

達也のその回答に、雫は頷くことは出来なかった。
たしかに理論は分かる。
あの時の貴女は十分に加速していたから、渦を巻くスロープを走り抜けても重力に負けることはなかっただろう。

だが問題はそのスロープを構築する為の魔法だ。
そんな魔法、果たしてあんな一瞬の間に作れるものだろうか。

それが雫にとっては気がかりだった。
だが、達也はそれを気にした様子はない。
だからこそ雫は何かあるのだろうと、そのことを深く追求しなかった。

雫「……ほのかの魔法、効かなかったのかな?」

達也「"貴女には"効いていたさ。だがそれだけじゃあ駄目なんだ」

次に浮かんだ疑問を達也にぶつけるも、またも曖昧な返しをされてしまった。
それがどういう意味なのかを彼女が理解するのは少し先の話だ。
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 22:48:03.98 ID:Ur5aV4A7o
目を潰したところで精霊がおしえてくれるからか
常時探知とかえげつな!
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 22:53:29.00 ID:Bf4MvALeO
目が潰された? なら目の近くにいる精霊さんに視覚を共有してもらえばいいじゃない!

貴女は普通に空中を歩いたりするようになるのかな
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 22:54:13.19 ID:2n2Cvmb1o
現時点で浮翌遊はできなくても駆け回る事はできるからな空中
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 22:57:09.09 ID:7baDLfW1o
ワンピースのバネバネの実みたいなことはできる、というかやってたものね開放空間で
普通にスカイウォークもできそう……フォースを感じるな
967 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 22:57:54.05 ID:ciP4lI1q0

達也の方も、表情には出さないがこの事態に驚きはしていた。
表に出なかったのは、つい昨日この現象を目の当たりに認めだろう。

達也(最初のほのかの魔法。あれは確かに貴女の視界を奪った。だが貴女はほぼ同時に精霊と視界を切り替えた。
   つまり、初めからほのかの不意打ちは警戒していたことになる。)

普通ならば理解も及ばぬ話。
だが達也の特殊な目はそれを捉え、理解することが出来る。

達也(そして加速。これ自体は本人の魔法だが、周辺の空気抵抗に慣性制御。地面との摩擦の減衰とは精霊が働いてのものだ。
   これが師匠の言っていた支配するということか)

それは異常の一言に尽きる。
これだけの高密度な魔法の連携は普通お目にかかれない。
それがたった一人の少女のために、生き物かも定かではない存在が行っているのだから尚更だ。

達也(最後のスロープ。アレは貴女も意識していたのは間違いない。昨日と同じく精霊が空気を圧縮し足場を固め、貴女がその上を行く。
   言葉にすれば簡単だが、それは自分ではなく未知の存在である精霊を信じてこそのものだ。並の術師でもその決断難しいはずだ。それが出来るのが貴女の強みか)

冷静に分析を続ける達也であったが、その間に貴女が開始位置まで戻ってきた。
貴女に付けていた測定器のデータを見れば、平均速度は80km/hに転倒は皆無。
速度だけでもバトルボードの大会最高速を大きく上回っているのが、更に転倒もなしとは大したものである。

達也(やはり、貴女には小細工を持たせる必要はないな。ただ全力で動けるようサポートすればいい)

確かに小手先の技術は重要だ。
だが、基本スペックが圧倒的であればその必要性も薄い。
むしろ付け焼き刃では邪魔になる可能性もある。
ならばエンジニアとしての達也の仕事は、如何に貴女をノセるかだ。

その為にはどうすべきか模索しつつ、達也はほのかの到着を待つのだった。

【リザルト】
・ほのかとの模擬戦に勝利した!
・ほのかの交友値が1上昇【交友値:3】
・雫の交友値が1上昇【交友値:3】
・【精霊の王】:『1/?』

968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:03:01.62 ID:4q3w188ao
相手の妨害・小細工ガン無視でスピード出すとかクーガーの兄貴みたいでかっこいい
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:04:22.31 ID:jaoJBwT9o
もう少しほのかの事も考えてやっておくれw
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:05:20.05 ID:7baDLfW1o
征空士、とか渾名されるも深雪のミラージバットで吹っ飛ぶとかいう貴女の可哀想な結末を幻視してしまうww
971 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 23:25:35.05 ID:ciP4lI1q0
因みに昨日の今日ということもあって、貴女の成長後を幹比古は一度も見てない。
けど多分見たら卒倒する。

個人的には空中戦は、なのはstsのナカジマ家のウイングロードのイメージ。



貴女「くぅぁ〜。スピードが出せるって気持ち良いね〜」

レース中隙あらばスピードを出し続けた結果ゴールしたのは予想タイムより大分早かった。
走ってみた分かったが、どうも昨日のトランス状態のアレはマグレだはなかったらしい。
走行中、『風を抑えたい』『もっと加速したい』と考えれば、精霊たちが補助してくれた。
一瞬、ヒヤリとした場面でも昨日のミラージバットの時のように足場を作ってくれたおかげで事なきを得た。
やはり皆、頼りになる存在だ。

それにしても、ほのかを待っているのであろう雫が、ちょくちょくこちらに視線をやるのだが、何故かいつもよりジト目3割増しくらいに感じる。
まあ雫はほのかと仲が良いし、やっぱりほのかを応援していたのだろう。
でも勝負の結果だから、申し訳ないとも思わないけど。

達也「【貴女】、少し良いか?」

貴女「オーケーだよ。どうしたの?」

そんな風に火照った体を落ち着けていると、達也くんが歩み寄ってきた。

達也「実際に走ってみて、なにか必要な術式とかはなかったかと気になってな」

貴女「う〜ん、それは大丈夫かな」

達也くんからの質問は、エンジニアとしてとても重要なものだった。
だが実際、今組み込まれている術式だけでバトルボードは十分だと思える。
それだけ達也くんは色々と考えて術式を選定したのだろう。
だがそんな時、あることを思い付いた。

貴女「ねえ達也くん、武装型CADって用意できる?出来れば片手で持てる警棒みたいなの」

達也「問題はないが……。バトルボードでは直接相手に攻撃するのは禁止だぞ」

私の提案に、達也くんは冷静なまま返す。
別にボケを披露したわけではないのだが、表情一つ変えずにそう言われると、なんだかやってしまった感がある。

貴女「ああ、別に武器として使うわけじゃないよ。ただいつも本気で魔法を使うときってそういうの持ってたからさ。手ぶらだと違和感がすごくって」

これは実際に思ったことだ。
思い返せば私は4月のテロリスト相手の時も、5月の競技大会でも先月の戦いの時も、魔法を全力で使うときはずっと片手に武器を握っていた。
それが今手元にないというのは、なぜだか無性に不安になるというか、違和感があったのだ。

達也「なるほど、それなら用意しておこう。何か術式の指定はあるか?」

貴女「ありがとう、達也くん。そうだなぁ……いっそのこと、ボードの速度調整は武装の方で管理したいかな」

達也「了解した、任せておいてくれ。……っと、丁度ほのかも来たようだ」

達也くんの言葉と同時に、ほのかもゴールした。
ただ、暫くの間呆然自失というか、ボーッとしていたが大丈夫だろうか。
もしかしたらやり過ぎてしまったのだろうか。

そんな感想を抱きつつ、経過を見守っていたが達也くんが顔色を窺おうと、ほのかを覗き込んだ所茹でダコになって復活したので問題無いだろう。
取り敢えず、この調子ならバトルボードも問題ないと思いながら、雫とともにほのかをからかうのであった。

【リザルト】
・【バトルボード】時に、武装一体型CADが扱えるようになった。

【武装一体型CAD:達也カスタム】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.4倍、魔法力+80
972 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 23:28:30.64 ID:ciP4lI1q0
【7月第4週 2日目・朝】

・ステータス
【体力】:11 『経験点:1/5』
【技量】:7
【人望】:6
【料理】:6 『経験点:4/5』
【魔法力】:400(余剰分:48)
【家系】:一般家庭

・魔法適正
【加速・加重】:5
【移動・振動】:5 『経験点:1/5』
【収束・発散】:4 『経験点:1/5』
【吸収・放出】:5
【精霊魔法】:10
【無系統】:8

・装備
【シルバーモデル:汎用型】:CADとしては最高級品。魔法使用時にプラス補正。戦闘時補正1.5倍、魔法力+40(メンテ補正)
【カスタムモデル:武装一体型】:【剣術】を使用可能。剣術使用時に補正値+40。CAD補正1.3倍、魔法力+40(メンテ補正)
【CADメンテナンスの初歩】:CADメンテナンスを行う際、判定に+5の補正
【CAD専門書】:CADメンテナンスの際に判定に+10
【幸運の貴石】:なにか良いことが起きるかも……
【OWABI券】*3:コンマ判定時ニアゾロだった際、ゾロ目に変える券。任意使用。
【サポーター】:身体を用いる技能の習得判定の目標値に−10

・交友
>>809参照

所持金:6800円


A.実技―【各系統魔法】(【移動・振動】緩和−10)

B.座学
―1.魔法理論―【各系統魔法】LV4 【無系統魔法】Lv4 (緩和−20)
―2.魔法工学―【魔法工学:メンテナンス術】【CADメンテナンス】

C.自習
―1.精霊魔法―【精霊魔法】Lv5 【研究:精霊と信仰】 【研究:日向の書 42%】
−2.マルチタスクLv2 (緩和−20)


貴女「いやぁ、明日で終業式か。早いねぇ」

美月「フフッ、でも【貴女】にとってはこれからが本番ですよね」

貴女「まあね。まっ精々頑張るわ」


↓2
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:29:41.27 ID:4q3w188ao
C
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:30:08.95 ID:7baDLfW1o
C1
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:30:22.54 ID:ZHa+pGyRO
b1
976 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 23:32:51.69 ID:ciP4lI1q0
自習【精霊魔法】

1.【精霊魔法】Lv5

2.【研究】― 【精霊と信仰】

3.【研究】 ― 【日向の書 42%】

貴女「しかし九校戦かぁ。どんな人たちがいるんだろうね」

↓2
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:33:19.69 ID:VEkisn1Wo
3
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:33:28.31 ID:4q3w188ao
3
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:38:06.37 ID:Td51CXjyo
今って無系統にも達也のフラグがあって、謎の書もある、日向の本もある
やること多いね
980 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 23:38:27.21 ID:ciP4lI1q0
【研究:日向の書】

貴女「でもまあどんな人がいても関係ないか。当たったら砕けってね」

レオ「そうそう。その意気だ!」

エリカ「……なんだか脳筋に染まってない?」

【コンマ判定】

補正 心眼・極:+2 精霊魔法Lv4:+1  精霊の王(仮):+2 巫女:+1

補正込み最大値は10。ゾロ目が出た場合はコンマ一桁+10の値が上昇

↓1と↓2のコンマ一桁分の値進捗上昇
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:38:45.83 ID:iX3252oN0
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:38:51.55 ID:KRgt3hhpo
てい
983 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 23:41:14.72 ID:ciP4lI1q0
【判定結果】9、5+10

貴女「ほら、昔の本にも書かれてるよ。筋肉で解決できないことはないって」

レオ「いや、流石にそれはどうかと思うぜ」

貴女「なぁ!?う、裏切り者!」


【リザルト】
・【研究:日向の書】が【24】上昇。【現在進行度:66%】
984 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/28(火) 23:42:04.13 ID:ciP4lI1q0
【昼食】

・弁当判定

補正 貴石:+1

1〜2:所々不格好―好感度判定難易度アップ(小)
3〜6:割りと普通―変動なし
7〜9:ロボット作の料理よりマシ―好感度判定緩和(小)
0,ゾロ目:(良い意味で)飯テロ

↓1

【昼食交友選択】
1.エリカ 【交友値:5】
2.美月 【交友値:5】
3.レオ 【交友値:5】
4.幹比古【交友値:7】
5.雫 【交友値:3】
6.ほのか【交友値:3】
7.達也【交友値:10】
8.深雪【交友値:8】

↓2
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:43:19.19 ID:5g8Cn+ba0
6
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 23:43:31.08 ID:4q3w188ao
987 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/29(水) 00:01:05.88 ID:dleJP7M90

判定も終わった所で新スレをば
続きはあちらで書きます

【安価・コンマ】貴女で魔法科高校【オリキャラ】 その5
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467125248/
988 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/29(水) 00:05:22.02 ID:dleJP7M90
あっやっぱり昼食だけはこのスレで終わらせよう

【エリカ】

貴女「そういえばエリカ。夏休みもまた、そっちにお邪魔してもいい?」

エリカ「別にいいけど。そっちこそ折角の休みなのに良いの?」

貴女「休みだからこそだよ。今の内に鍛えておかなくちゃ」

ほのか「……あれ以上鍛えるの?」

深雪「……お兄様。九重先生に言ってトレーニングの量を増やしてもらうべきでしょうか?」

エリカ「どうしよう。本当に筋肉でなんでも解決できそうな空気になって来た」

【交流判定】

このレスと↓5までに60以上が2つで成功
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 00:05:57.89 ID:XpmPRZYdo
立て乙です
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 00:06:05.14 ID:ACorlBAj0
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 00:06:30.40 ID:zisCVoPno
てい
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 00:07:19.02 ID:PQKPUYnmo
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 00:08:03.81 ID:/Z7VqCDBo
えい
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 00:10:04.04 ID:CqRdRfDco
あとは埋めたほうがいいのかな?
995 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/29(水) 00:11:16.99 ID:dleJP7M90
【判定結果】成功

貴女「さあさあ、エリカも一緒に体を鍛えようよ」

エリカ「ぐぬぅ。なんだかここまで押されると少し良いかなって思えてくる」

レオ「てか、エリカも貴女もこれ以上筋肉つけるのって却って邪魔にならないか?」

達也「まあ今の状態が一番いいコンディションではあると思うぞ」

貴女「だよねぇ。物にはやっぱり限度があるよ」

エリカ「なっ!?は、嵌められた!!」

【リザルト】
・エリカの交友値が1上昇【交友値:6】
996 : ◆RRy8Fqxs/o [saga]:2016/06/29(水) 00:12:00.49 ID:dleJP7M90
後は埋めてもらって良いですよ。

例によって>>1000は可能なものは組み込んでいくつもりです
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 00:13:22.27 ID:XpmPRZYdo
>>1000なら覇気(修羅)に目覚める
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 00:16:54.51 ID:RfsIeW33O
>>1000ならラオウにまたあえる
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 00:17:19.89 ID:lJWOpLm4o
>>1000なら軍方面でなにかイベント?
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 00:17:32.91 ID:ACorlBAj0
>>998
1001 :1001 :Over 1000 Thread
             /          \
            /   、_/_  l     `` ‐- 、
          /   , -─/-、  !         `ヽ、
         /   i  _/  ,'  、_/__ /   !   \      _ _, ----──‐‐--
        /    ` ̄  /   / / ̄   l     / ̄  ̄
      /         -‐′  ,'      | | ___ /     ,
     /        __/__  └---   l,イ´  /`ヽ.   /  -─‐
    /         /   , ヽ        l.  /   丿 /   ヽ、
  /        r‐-、 /   /  l    '  /   '´ /      `
 /         ヽ  X.   /   ,!   -L. /     '´
/           `´ `    /   ー|ァ'       ,      、__/
                   /   ,. -‐ァ、_    /        /  ̄_
                   /  i   /      /       /  ,   `   /
                     ` 7      i     ,!  /   !       /
                      /      ヽ._ ノ   /     \     /
ヽ.                    /               .  ,. --、   /
  \                /                  /   ト. /
   ヽ、_             /                  /`ヽ、_/ l /、
       ̄ ̄``ヽ、      /                /'     // i
            \.     /                ァ′      //   |   
             ``ヽ./          ___./     //    l      SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                 ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄     /      /ー'  ̄  ヽ、    http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
周子「泰葉に練習を手伝ってもらう」 @ 2016/06/29(水) 00:06:48.48 ID:iR3T0QrT0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467126408/

モバP「は?娘の親権は元嫁?」 @ 2016/06/29(水) 00:05:57.93 ID:FSxlqwyf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467126357/

モバP「芳乃が甘噛みしてくるようになった」 @ 2016/06/29(水) 00:03:12.69 ID:mRCUq1h8o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467126192/

藍子「未央ちゃんが拘束された……?」 @ 2016/06/28(火) 23:53:20.20 ID:u/IlDG0B0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467125599/

俺「少年少女を融解した」【安価】 @ 2016/06/28(火) 23:50:22.53 ID:AMTZ4zlI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467125422/

提督「声が出なくなった」 大淀「は?」 @ 2016/06/28(火) 23:49:33.53 ID:iy/E0zodO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467125373/

【安価・コンマ】貴女で魔法科高校【オリキャラ】 その5 @ 2016/06/28(火) 23:47:28.50 ID:ciP4lI1q0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467125248/

結希「出来たわ、転校生君」 @ 2016/06/28(火) 23:17:10.47 ID:2FuLkgU10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467123430/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

344.15 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)