このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

瀬尾「若の誕生日かぁ……」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:14:01.99 ID:XzA55cAv0
学校

瀬尾「はーあぶねーあぶねー。 ギリギリセーフ」

瀬尾「えーっと……若どこにいるかなー」

若松「……」スタスタ

瀬尾「あ、いた!!」

瀬尾「おーいわ……」

野崎「若松、誕生日おめでとう」

瀬尾「!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472908441
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【オリロンパ】安価キャラでコロシアイ学園生活【安価進行】 @ 2017/10/19(木) 12:26:26.95 ID:ydR1ZocoO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508383586/

武内P「え、あっ……渋谷さん?」 渋谷凛「なに?」 @ 2017/10/19(木) 12:05:12.41 ID:+u6R9QeL0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508382312/

ペガサス「トムの勝ちデース!」 @ 2017/10/19(木) 10:30:01.70 ID:2gpQbf6+O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508376601/

【ガルパン】 練習試合前日の戦車倉庫 そど子の決意 @ 2017/10/19(木) 03:29:54.14 ID:nq/nQ2ixO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508351394/

ジオン残党兵「安価とコンマでサイド3に帰る」 @ 2017/10/19(木) 01:28:22.19 ID:fdrHpDuj0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508344101/

木村夏樹「ロックなつきちゼロ?」 @ 2017/10/19(木) 00:09:31.14 ID:n9Yl2BEI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508339370/

みく「りーなチャンが変な仮面つけてからおかしいにゃ」 @ 2017/10/19(木) 00:04:36.38 ID:ftZv+Tal0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508339075/

ココア「チノちゃん.....人参食べなきゃダメだよ?」 @ 2017/10/18(水) 23:33:08.10 ID:kPaa0ROg0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508337187/

2 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:14:53.01 ID:XzA55cAv0
若松「の、野崎先輩……俺の誕生日、覚えててくれてたんですか!?」

野崎「当たり前だろ、俺の後輩だからな」

若松「あ、ありがとうございます!!」

野崎「それと誕生日プレゼントだ、バスケットボール型キーホルダー」

若松「ありがとうございます!! 大切に使います!!」

野崎「じゃあ俺、もう教室に戻るから」

若松「はい!! 俺、野崎先輩の誕生日、絶対祝います!!」











瀬尾「……」

瀬尾「若の誕生日かぁ……」
3 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:15:25.17 ID:XzA55cAv0
瀬尾「折角の誕生日だし私も何かあげよっと」

瀬尾「流石私、いい女」

瀬尾「……!!」











若松『声楽部のローレライさんは……あの人は俺にとって……女神なんです!!』














瀬尾「あ、そうだ」
4 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:16:33.08 ID:XzA55cAv0
放課後

部員「若松!! パス!!」

若松「はい!!」

部員「いいぞ!! ナイスだ!!」

若松「ありがとうございます!!」

若松「……」

若松(久しぶりに瀬尾先輩がいない部活……こんなにも楽しいなんて!!)

若松(もしかして……『部活に来ない』ってのが先輩からのプレゼントなのかも)

若松(……いや、あの人のことだ。 そこまで考えてないよな)
5 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:17:00.45 ID:XzA55cAv0
帰り道

若松「いやー今日の部活は思いっきり身体を動かせたなー」

タッタッタッ……

若松「……ん? 後ろから誰か……」

瀬尾「若ーーーーーーー!!!」

若松「げえっ!? 瀬尾先輩!!?」

瀬尾「『げえっ』ってなんだよ『げえっ』って」

若松「だって……久しぶりに先輩が部活に来なかったから1日がいい気分で終わるって所で来るから……」

瀬尾「まーたそうやって照れ隠ししてー。 素直じゃないやつだなー」

若松「照れ隠しじゃないですよ!!」
6 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:17:47.21 ID:XzA55cAv0
若松「そういえば……なんで今日は部活に来なかったんですか?」

瀬尾「そんなん用意する為に決まってんじゃん」

若松「『用意』……?」

瀬尾「誕生日おめでとう若」

若松「!!! 俺の誕生日……知ってたんですか!?」

瀬尾「朝、野崎がお前祝ってるの見て知った」

瀬尾「折角だからお前に会った時にプレゼントとお祝いのメッセージ言おうと思って」

瀬尾「『うっわー、瀬尾先輩に祝ってもらいたいのにどこにもいねぇよ』って思ったでしょ」

若松「思ってないですよ……」
7 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:18:14.59 ID:XzA55cAv0
若松「でも……先輩に祝ってもらえるなんて考えてもなかった……ありがとうございます」

若松「それで……プレゼントというのは?」

瀬尾「これ」

若松「……このUSBですか?」

瀬尾「そ。 このUSBね、歌が入ってるの」

瀬尾「歌録る為に今日はバスケ部に来なかったんだ」

若松「!!!!!!!?」
8 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:18:43.51 ID:XzA55cAv0
瀬尾「お、その顔は感動してるな?」

若松「逆ですよ逆!! 真逆です!!」

瀬尾「えっ」

若松「なんで俺が瀬尾先輩の下手くそな歌声を聴かなきゃいけないんですか!!」

若松「申し訳ないですけどこれは貰えないです!! それに俺、先輩からはもう誕生日プレゼントもらってるし……」

瀬尾「私、何か渡したっけ?」

若松「『瀬尾先輩がいない部活』ですよ!!」ダッ

瀬尾「あっ、行っちゃった……」
9 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:19:17.37 ID:XzA55cAv0
若松「……」タッタッタッ

若松(流石に瀬尾先輩も自分が音痴なのは自覚してる筈……)

若松(なのにあんなのを渡そうとするなんて……嫌がらせにも程がある!!)










瀬尾「ちぇっ、折角あげようと思ったのに」
10 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:19:45.26 ID:XzA55cAv0
次の日

瀬尾「このUSBどうしよっかなー」

佐倉「結月ーー!!」

瀬尾「あ、千代」

佐倉「ねぇねぇ!! 新曲ある!?」

瀬尾「!」

瀬尾(若ももらわないって言うし千代にあげちゃお)

瀬尾「あるよー。 いる?」

佐倉「うん!! ありがとう!!」
11 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:20:54.50 ID:XzA55cAv0
野崎「若松、ローレライの新曲いるか?」

若松「はい!! 勿論です!!!」













若松(今回はどんな曲なんだろうな……)

〜♪

若松「zzz……」バタッ
12 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:21:59.67 ID:XzA55cAv0
若松「凄いんですよ!! 本当に!! 今までのローレライさんの曲の中で一番です!!」

若松「あの歌は芸術そのものです!!」

野崎「そ、そうか……なら良かった」

若松「しかもですよ!! 歌の最後に……」

若松「『ハッピーバースデー』って言ってくれたんですよ!!」

野崎「た、誕生日プレゼントが歌とはオシャレだな……」
13 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:22:27.56 ID:XzA55cAv0
若松(それにしてもどうしてローレライさんは俺の誕生日を知ってたんだろう……)

若松(……あっ!!!)

若松(もしかして……瀬尾先輩に教えてもらった!!?)

若松(あり得る!! 同じ声楽部だし……)

若松(俺の誕生日を知った瀬尾先輩はわざわざ俺の為にローレライさんに新曲の依頼を……)

瀬尾「あ、若じゃん」

若松「!!! 瀬尾先輩……俺の誕生日に……部活で俺の話しましたか?」

瀬尾(そういえば部活のやつに『なんで来たの?』って言われたから若の話したなー)

瀬尾「うん、した」

若松「……すみませんでした!!!」

瀬尾「えっ」
14 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:23:01.07 ID:XzA55cAv0
若松「俺、瀬尾先輩のおかげで最高のプレゼントをもらいました!! ありがとうございます!!」

若松「その……この間はごめんなさい……先輩のUSBを貰うのを拒否しちゃって」

若松「あの……この間のUSBってまだ持ってますか? 俺、ちゃんと聴きます!!」

若松「俺、瀬尾先輩の聴いて欲しいって意志を無視してました……」

若松「下手くそなのに……俺の為に祝ってくれてる思いを踏みにじってました……」

若松「先輩の気持ちを無駄にしちゃいけないって気付いたんです!!」

瀬尾「あのUSBもうないよ」

若松「えっ」
15 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:23:38.57 ID:XzA55cAv0
瀬尾「うーん……」











若松『どんなに下手くそでもいいです!! 聴きますから!!』











瀬尾「つっても誕生日もう過ぎてるのに誕生日用のやつ録ってもなー」

ガラガラ

鹿島「先生!!」

瀬尾「あ、鹿島」

鹿島「今日も歌のレッスンに来たよ!!」

瀬尾「……」

鹿島「……先生?」

瀬尾「いいこと思いついた」ニヤッ
16 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:24:07.59 ID:XzA55cAv0
その後

野崎「それが瀬尾の歌声が入ってるUSBか……」

若松「はい……すいません、野崎先輩にも聴いてもらうことになって」

若松「やっぱり一人だと聴くのが怖くて……」

野崎「いや、俺は別に気にしてないが……」

若松「じゃあ……流しますよ」

野崎「ああ」














『はーーーーーーーーーあーーーーるーーーーーーーのーーーーーーーおーーーーーがーーーーーーわーーーーーわーーーー!!!!!』

若松「ああああああああああああああ!!!!」

野崎「くっ……なんという歌声……」

野崎「……!!」

野崎(この歌声……鹿島か?)
17 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2016/09/03(土) 22:24:36.25 ID:XzA55cAv0
その後

若松「瀬尾先輩!!!! 見てくださいよこの本!! 歌が上手くなるコツが書いてありますよ!!」










若松「瀬尾先輩!! なんで遅刻したんですか!? 先輩のクラス、一限目は音楽でしょう!?」











瀬尾「だーかーらー。 この間のは鹿島の歌声なんだってば」

若松「俺は騙されないですよ!! ほら、この本も読んで!!」

瀬尾「私歌下手じゃないって。 なんならカラオケ行く?」

若松「先輩の歌声は上手くなってからじゃないと聴きたくありません!!」

〜終わり〜
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/09/15(木) 00:14:55.21 ID:RGB60n80o
今更だが普通に原作にありそうで笑ったわ
8.94 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)