【ガルパン】みほ「大洗あんこう物語V」 AsufB

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆v/LK4luEPU :2017/01/02(月) 17:10:55.20 ID:SS7UVWEL0
・あんこう物語Vの再構成になりますが、書くときに考えたもう一方の案なので、
 前に書いたやつとは別構成になります

・内容はVと同じく劇場版の話になります

・今更感、また書き直しなので賛否はあるかと思いまが、よろしくお願いしします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483344654
2 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/02(月) 17:17:54.73 ID:SS7UVWEL0
ダージリン「…茶柱が立ったわ…イギリスのこんな言い伝えを知ってる?茶柱が立つと素敵な訪問者が…」

KAN! KAN! BARM

オレンジペコ「…えっ!?なんて言いました!?」

ダージリン「イギリスのこんな格言…いやっ、何でも無いですわ」

BAM KAN!

みほ「…さすがチャーチルだけあって、硬い…。華さん、修正、右2度。フォイア!」

3 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/02(月) 17:23:39.49 ID:SS7UVWEL0
BARM KAN!

オレンジペコ「…いくら前に一緒に戦った中とは言え、油断しすぎたのでは?」

BARM

アッサム「…この猛攻撃はスコーンを割るようには簡単には突破できません。いくらチャーチルが重装甲とはいえ、このままでは」

ダージリン「…落ち着きなさい。いかなるときも優雅、それが聖グロリアーナの戦車道よ」

BARM

ダージリン(…とは、言ったものの。このような状況に陥るだなんて、私としたことが不覚でしたわね…さすがみほさんだけありますわね)

みほ「……」
4 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/02(月) 17:29:46.50 ID:SS7UVWEL0
沙織「…応戦してこないね?相手はなんだか余裕そうだよ」

優花里「きっと紅茶飲んでるんですよ」

華「…私たちは緑茶でも入れます?」

麻子「ミルクセーキがいい!」

優花里「卵も牛乳もクーラーボックスに入れてきましたから作れますよ」

麻子「おぉー」

みほ(…追い詰められて困っているように見えるけど…相手はグロリアーナ、困った表情の裏できっと何かを考えてる…それに上手く抑えはしたけど、急がないと、増援が…あの人が来る)

5 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/02(月) 17:42:00.10 ID:SS7UVWEL0
沙織「で、どうするのみぽりん」

みほ「…全車、砲撃中止。相手の別働隊到着には時間はかかると思いますが、別働隊にはスターリン、あの人が居ます。少しでも有利な状況で迎え撃つためにも、ここで片をつけます」

一同「了解」

みほ「全車前進。このまま、包囲の輪を狭くして、近距離で確実に仕留めます」

西「…かしこまりました」

みほ「…接近すればこちらも抜かれる危険は増します。あせらず地形を生かして自車の安全を確保しつつ確実な撃破を心がけてください。…PANZER VOR!」
6 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/02(月) 17:45:39.79 ID:SS7UVWEL0
西「……」

みほ「…どうしました?トラブルですか?」

西「…西住隊長、パンツァーフォーってなんですか?」

みほ「…えっ?」(ぽかーん)

西「…えっ?」

みほ「…あっ、戦車前進って意味です」

西「…なるほど!勉強になりました」

みほ「…はぁ」
7 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/02(月) 17:53:33.96 ID:SS7UVWEL0
西「…戦車前進!」

知波単一同「…戦車前進!」

VOOOOO

みほ「…はぁ」

西「…外国では戦車前進のことをパンツァーフォーというのか。勉強になった」

西車操縦手「ですが、ここは日本です。日本語で言ってもらわねば、聖ぐろりあーなといい西洋かぶれは困りますな」

砲手「それに、大洗の隊長殿は、目を失ったわけでは無いのに眼帯をしたりしていささか奇抜ですが、大丈夫なのでしょうか?」

西「うーむ。きっと傾奇いておられるのだ」

砲手「なるほど、大洗の隊長は傾奇者であったのですな」

みほ(…なんか、変なこと言われた気が…)

8 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/02(月) 17:57:40.14 ID:SS7UVWEL0
みほ「停止、各車状況はどうですか?」

典子「アヒルチーム、配置完了」

梓「うさぎちーむ、準備よし」

杏「はじめちゃっていいよ〜」

みほ「全車攻撃開始、フォイア!」

BARM DOM
9 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/02(月) 18:00:40.45 ID:SS7UVWEL0
今回はここまでです

ほかの2作も残っておりますが、先の展開を悩んでいる部分もありました、息抜き?というわけではないのですが、劇場版を書くときに悩んでいたもう一方の案のほうを書かせていただきました。ほかの2作も決して放置しているわけではないので、もう少しお待ちください。何かと中途半端感はいがめませんが、暖かく見守っていただければ幸いです
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/02(月) 19:38:14.82 ID:mvt+1DtBO
みほの私のケツをなめろ!をお待ちしております
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/03(火) 00:08:47.05 ID:/4vrZk4i0
待ってるよ。乙。
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/03(火) 07:29:08.60 ID:le0ma3GjO
エキシヴィジョンでみほ指揮の所からか
楽しみだ
13 : ◆v/LK4luEPU :2017/01/04(水) 23:44:41.49 ID:HAfDsGwz0
DOM BAKKOM!

みほ「華さん、修正上2度」

DOM

ダージリン「っ…」

BAKKOM! シュパッ!

池田「知波単学園2号車、マチルダU命中!」

細見「おぉっ!聖グロリアーナ撃破!」

西「すごいな、聖グロから白旗なんて、スチュアート以来だ」

知波単生徒「西殿、後は突撃あるのみです」

「そうです、突撃はわが校の伝統です」「突撃以外、何がありましょうぞ」

西「いやっ、どうかなぁ…」

「突撃ー!」

VOOOO


14 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/04(水) 23:48:32.08 ID:HAfDsGwz0
「突撃して、潔く散りましょうぞ」

西「あっ、いやいや。散ったら駄目だろ!」

「知派単魂を世に知らしめよー!突撃ー!」

西「あぁ…まぁ、いいか。よしっ、突貫!」

みほ「…はっ!?あっ、あの、西さん!?」

西「……」(敬礼)

みほ「……」(ピキッ)

大洗一同(あっ、隊長…まずいやつだ、これ)

15 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/04(水) 23:52:09.33 ID:HAfDsGwz0
みほ「…優花里さん、弾種変更、榴弾装填」

優花里「榴弾でありますか?」

みほ「…次弾装填」

優花里「り、了解であります!」

みほ「華さん、照準、前方の九十七式中戦車、手前30m」

華「は、はいっ」
16 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/04(水) 23:56:34.01 ID:HAfDsGwz0
みほ「華さん、準備はいいですか?」

華「はいっ。で、でも本当によろしいんですか?」

みほ「…無能な味方は有能な敵よりも厄介です…情け無用。フォイア!」

DARM BAKKOM

西「…うわっ」

ギャッ

みほ「…絶妙な位置、さすが華さん、いい射撃です」

華「…はぁ。花を生けるときより緊張しました」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/04(水) 23:57:10.04 ID:CU7lCM9w0
上官命令無視の独断専行・・・このみぽりんは容赦しねーぞ
18 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/05(木) 00:03:36.02 ID:aSkPnJtT0
細見「隊長車が、西隊長ご無事ですか!?」

西「あイタッ…。無事か皆?」

西車砲手「ぶ、無事であります!」

操縦手「大丈夫であります」

西「…突撃破砕射撃を食らうとは、敵ながら天晴れな腕だ」

操縦手「お言葉ですが、西隊長。敵戦車は、まだ稜線上から視認できないであります」

西「な、何だと?では、今の攻撃はどこから?」

みほ「……」
19 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/05(木) 00:11:46.48 ID:aSkPnJtT0
西「西住隊長?!西住隊長が、撃ったのですか?」

細見「何だと!?」

池田「気でも狂ったか!?」

みほ「…突撃なんて指示、いつ出しましたか?」

西「…あっ、いやっ、それは…命令を無視して申し訳ありません!で、ですが、突撃はわが校の伝統でありまして」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/05(木) 00:17:32.91 ID:STeba6cX0
知波単は激オコみぽりんの容赦ない制裁にあって反省……するのか?
21 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/05(木) 00:20:16.79 ID:aSkPnJtT0
細見「そ、その通り。突撃は我が校の伝統であります」

池田「突撃以外何がありましょうぞ!」

「その通りであります!」「突撃して潔く散るべきであります」「ワー、ワー」

みほ「…もう!うるさい、私のケツを舐めろ!」

一同「…」(ピタッ)
22 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/05(木) 00:32:43.38 ID:aSkPnJtT0
みほ「伝統を守る事はいいことだと思います。ですが、この状況でいたずらに突撃をして何になるんですか!?」

一同「……」

みほ「この状況ではただいたずらに戦力を削られるだけです。戦力が削れれば包囲網にも穴ができます。そうなれば、相手に隙を作ることにもなりかねません」

一同「……」

みほ「突撃をするなとは言いません。ですが、もう少し機会を考えて行ってください」

西「…申し訳ありません、西住隊長!すべて、隊長である私の責任、ついては試合終了後潔く腹を…」

みほ「えっ!?」
23 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/05(木) 01:17:39.25 ID:aSkPnJtT0
みほ「そこまでしなくていいですから」

西「止めないでください。そうでもしないとこのたびの失態は…」

みほ「負い目を感じているなら、これからの行動で示してくれれば結構です。期待していますよ、西さん」

西「は、はいっ!かしこまりました!」

みほ「…頼みます。以上、交信終了」
24 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/05(木) 01:38:38.77 ID:aSkPnJtT0
華「…はぁ、冷や冷やしました」

優花里「喧嘩騒ぎになるかと心配しました」

みほ「…まさか、今知派単の皆さんは、大洗チームの一員、仲間ですから。私が隊長である以上、犬死させるような真似はさせません」

優花里「…西住殿」

みほ「沙織さん、状況はどうですか?」

沙織「みぽりんが、話してる間、ウサギさんチームが頑張って指揮を執って包囲網を維持してくれたよ」

みほ「…了解です。あんこうより全車へ、残存車両はわずかです一気にたたみかけま…」

沙織「!!みぽりん!守備隊の皆が」

みほ「なっ!?」
25 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/05(木) 02:16:22.33 ID:aSkPnJtT0
数分前 守備隊

DARM

ナカジマ「…ぼちぼち撤退の用意かな…」

「…知派単第一中隊が突撃を慣行したようだぞ」

知派単「我々も遅れを突撃ー」

ナカジマ「あっ、ちょ、ちょっと…」

BAKKOM
26 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/05(木) 02:26:15.44 ID:aSkPnJtT0
福田「…先輩殿!我々も後に続くであります。戦車前進!」

ナカジマ「あぁ、だから駄目だって、皆無謀すぎ」

福田「行かせて下さい!このままではみなにあわす顔がありません」

ナカジマ「アグレッシブに戦うのもいいけど、このままリタイアしたら元も子も無いんだよ…」

そど子「西住隊長からこの陣地を守れって言われてるでしょ。命令ってのは規則と同じなの」

福田「でも!で、あります」
27 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/05(木) 02:36:58.05 ID:aSkPnJtT0
そど子「規則っていうのは守るためにあるのよ」

福田「ぐっ…」

ナカジマ「こちらまもなく突破されます、退却、合流します…」

VOOOO

そど子「ほら、いくわ…」

BAKKOM

そど子「わっ、な、何!?」

クラーラ「Я не дам тебе уйти (逃さないわよ)」

ツチヤ「えっ、何で前方からT34が!?進む方向あってるよね?」

ナカジマ「しまった、挟まれた」
28 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/05(木) 02:37:55.68 ID:aSkPnJtT0
今回はここまでです
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/05(木) 08:16:48.02 ID:RU+a0EKzO
サンドイッチは挟まれたキュウリが一番美味しいのよ
30 : ◆v/LK4luEPU :2017/01/08(日) 17:01:59.65 ID:VUMG4Uwv0
みほ「…挟撃された!?」

ナカジマ「…隊長、敵に挟まれっちまいました」

みほ「どっかのエースパイロットみたいな事を言ってないで、離脱を」

ナカジマ「…ちょっと、厳しいかもしれないですね」

華「…そんな」
31 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/08(日) 17:15:54.38 ID:VUMG4Uwv0
優花里「…プラウダが包囲戦を仕掛けてくるなんて」

みほ「…二重包囲はプラウダの得意戦術…でも、まさか別働隊相手に仕掛けてくるなんて」

麻子「迂回すればいいものを、わざわざ仕掛けたんだ。何か理由があるんじゃないのか?」

みほ「…おそらくは大洗最大戦力の沈黙…」

優花里「ポルシェティーガーですね。88mmの威力はスターリンとはいえ脅威ですからね」

32 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/08(日) 18:25:48.73 ID:VUMG4Uwv0
みほ「おそらく。それに、レオポンチームはポルシェティーガーを戦力として運用できている。パンター、コメットと並んで脅威になると思ったんだと思う。だから、あえて迂回するでもなく正面突破でもなく包囲を……レオポンさん、何とか突破できそうですか?」

DARM

ナカジマ「…うーん。ちょっと厳しいかもしれないです」

みほ「……そうですか」

ナカジマ「でも、できる限りやってみます」
33 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/08(日) 19:00:03.28 ID:VUMG4Uwv0
みほ「……華さん、チャーチルを仕留めます。砲撃用意…」
34 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/08(日) 19:12:04.63 ID:VUMG4Uwv0
みほ「……華さん、チャーチルを仕留めます。砲撃用意…」

BARM DOM

みほ「…何っ?」

VOOOO

桃「何だ!?」

エルヴィン「巡航戦車クルセーダー…」

ローズヒップ「やっつけますわよー」

ダージリン「…来たわね」
35 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/08(日) 19:12:35.98 ID:VUMG4Uwv0
今回はここまで
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/01/08(日) 22:11:11.00 ID:9NBkfXmr0
乙です。
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/09(月) 09:19:41.79 ID:pDM2oP6pO
ダー様とみほ隊長は初対戦か
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/09(月) 13:19:48.44 ID:doMthJ02o
そーいや戦車本編と違うんだっけ?
どんなのだっけ?
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/09(月) 18:27:00.46 ID:azvnIqNZO
改変前の話だったら、みほは黒騎士の方に助っ人でエキシヴィジョンは澤ちゃんが指揮してたよ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/09(月) 18:28:07.29 ID:azvnIqNZO
>>39
すまん、勘違いしてた……
41 : ◆v/LK4luEPU :2017/01/14(土) 23:19:43.73 ID:tI06+sWF0
>>38
戦車については

あんこう:W号→パンターA

うさぎさん:M3リー→W号(H型仕様D)(5名体制のため丸山ちゃんはアヒルさん装填手に移動)

アヒルさん:八九式→巡航戦車コメット


以外は本編と同じ車両です


42 : ◆v/LK4luEPU :2017/01/15(日) 01:42:24.25 ID:NTdz8Z9G0
VOOO DAM

桃「合流させるな撃…うわっ」

BAKOM

エルヴィン「えぇーい、ちょろちょろと」

玉田「そっちへ行ったぞ」

細見「すばしっこいやつめ」

BARM DOM
43 : ◆v/LK4luEPU :2017/01/15(日) 02:05:28.50 ID:NTdz8Z9G0
池田「えぇーい、撃てっ、撃てっ!」

BARM BAKOOM

細見「うわぁ!池田、友軍を撃つとは何事かー!」

池田「敵を狙ったのだ、敵を!」

ギャーギャー

華「あらあら…」

みほ「くっ…」

ダージリン「…スコーンにヒビが入りましたわね」
44 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/15(日) 03:19:00.26 ID:NTdz8Z9G0
オレンジペコ「…後は砕いていただくだけですか」

アッサム「……」

UEEEN BAM

玉田「くそぉ!」(シュパッ!)

VOOOO

あや「あっ、逃げちゃうよ」

あゆみ「逃がすか…わっ」

BAKOM
45 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/15(日) 04:04:27.87 ID:NTdz8Z9G0
ダージリン「…ローズヒップ上手く立ち回っているわね」

アッサム「相手を混乱させはしましたが、現状、車両数は1.2倍、火力においては現状であまり有利とはあまり言えません」

ダージリン「…データが全てではないわ。さて、カチューシャ達も合流しますし、行きますわよ」

みほ「…くっ(包囲網に味方を突入させて霍乱…まるで…決勝戦で考えていたおちょくり作戦のよう…さすがに私の指揮下でともに戦っただける)」

ダージリン「…フフッ。…戦車はスペックより乗員の腕と指揮官の柔軟性…ですわね、みほさん?」
46 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/15(日) 04:04:53.99 ID:NTdz8Z9G0
今回はここまで
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/15(日) 23:20:28.29 ID:beRJBlIXo
おつ
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/22(日) 01:57:34.53 ID:bg7vEcPpo
乙です。

やっぱりここのみぽりんは知波単にキレたか。
まあ利敵行為まがいの事をされたから当然か。
49 : ◆v/LK4luEPU :2017/01/28(土) 16:18:05.67 ID:Obdghnkn0
BARM BAKOM

沙織「…どうする?みぽりん」

みほ「このままここで戦うのは危険です。撤退します」

大洗一同「了解」

西「撤退でありあすか!?」

玉田「敵に背を向けるだと!?」

細見「そのような真似できるか!」
50 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/28(土) 16:28:37.57 ID:Obdghnkn0
「敵に背を向けるなどと卑怯なことできぬ!」「突撃こそ我が知波単の本懐であります!」ワイワイ

西「……」

みほ「…いい加減に…」

西「…早まるな!」

知波単一同「……」

西「せっかくこの共闘試合に呼んでいただいた西住隊長を怒らせてはわれわれの面目が立たぬではないか」

一同「……」
51 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/28(土) 16:54:04.54 ID:Obdghnkn0
西「それに、我々は私たちは撤退するのではない…えっとー、そうだ、これは転進だ」

「おぉー!」「なるほど、転進でありますか!」

桃「なんて、単純なやつらなんだ…」

柚子「桃ちゃんに言われたくないんじゃ…」

桃「桃ちゃんと呼ぶな!」
52 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/28(土) 17:02:44.99 ID:Obdghnkn0
みほ「…全車後…市街地へ転進します。パンツァーフォー」

VOOOO

みほ「…坂を下りきったら、敵の分散に勤めてください」

一同「了解」

みほ(問題は、あの人がうまく分散作戦に乗ってくれるか)

オレンジペコ「…撤退するでしょうか?」

ダージリン「みほさんのことですわ、恐らく市街戦に持ち込むつもりでしょうね」

ノンナ(恐らく目指すは市街地)
53 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/01/28(土) 17:03:11.78 ID:Obdghnkn0
今回はここまで
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/02/12(日) 07:06:09.65 ID:U4v55wiZ0
おつ。
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/13(月) 22:33:40.49 ID:IltzqHxz0
チハタン連中の校風(旧日陸軍風)に意外にこのみほなら違和感無く上官やれるな
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/25(土) 23:00:37.66 ID:iTFAPXowo
期待
57 : ◆v/LK4luEPU :2017/02/26(日) 03:35:48.92 ID:DekYx80i0
VOOOO

典子「…77mm砲のアタックを受けてみろ。ソーレ!」

BARM BAKKOM

典子「…あれ?」

ダージリン「…バレー部の皆さんの腕前は脅威ですけれど、その手には乗りませんわ」

優花里「…食いつきませんね」

みほ「…うん。やっぱり一度戦ったことあるから、簡単にはだませないか…」
58 : ◆v/LK4luEPU :2017/02/26(日) 03:55:43.09 ID:DekYx80i0
VOOOO

麻子「…早い、囲まれるぞ」

みほ「…カモさん先行してください。加速して一気に突っ切って…重量差があるから大丈夫、カバさんも続いてください」

そど子「はいっ」

VOOO GAKKON!
59 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/02/26(日) 03:59:05.99 ID:DekYx80i0
ダージリン「…ん?」

VOOO BARM KAN!

華「惜しいです」

みほ「大丈夫、今回はまだ撃破じゃないから」

ダージリン「面と向かって突っ込んでくるだなんて…だけれど」

カチューシャ「挑発に乗らないで、フラッグ車だけを狙いなさい」

BARM BAKKOM
60 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/02/26(日) 04:05:06.91 ID:DekYx80i0
優花里「…さすがに冷静ですね。味方として戦ったこともあるせいか、冷静ですね」

みほ「うん」

華「…どうしましょう。もう一度フラッグ車とタイマン張ります?」

みほ「…さすがに周りが多いから危険かも。それに、パンターの長砲身じゃ下手なところだと取り回しが厳しいし」

沙織「じゃあ、どうするの?」

みほ「麻子さん、指示するまで追いつかれないぐらいの速度でうまく逃げてください。」
61 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/02/26(日) 04:10:46.83 ID:DekYx80i0
VOOOO

カチューシャ「随分とのんびりね。エンジンが不調なのかしら?」

ダージリン(あの大洗において整備不良なんてあるわけがない。何を考えているのか)

VOOO

みほ「…よしっ、駅前まで来れば…優花里さん、お願いします」

優花里「了解であります」

ガチャ
62 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/02/26(日) 04:14:15.30 ID:DekYx80i0
カチューシャ「何をする気?」

優花里「……フーッ」

♪〜♪〜♫

ダージリン「ラッパ?」

ノンナ「…これは突撃ラッパ…はっ」

「…吶喊!!」

BARM
63 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/03/01(水) 16:51:14.29 ID:s6juLac50
BAKKOM

カチューシャ「何!?どうしたの!?」

ジェーニャ「後ろから知波単の戦車部隊が(ロシア語)」

カチューシャ「日本語で話しなさいよ!…知波単ぐらい蹴散らしてやりなさい!」

プラウダ生徒「きゃっ」(シュパッ!)

玉田「T-34撃破!」

細見「やった、大戦果だ!」

西「接近すれば、われわれでもやれるぞ、吶喊!」


64 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/03/01(水) 17:36:25.34 ID:s6juLac50
VOOO BARM

優花里「…すごいです。九七式でがんばってます」

みほ(西さん、絶望的な状況ですが、どうか健闘を祈ります)

BARM BAKKOM シュパッ! 

玉田「くっそぉぉぉ!」(シュパッ!)

西「まだだ、吶喊!…あいたぁぁぁ」(シュパッ!)

65 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/03/01(水) 17:48:31.09 ID:s6juLac50
カチューシャ「ふ、ふん。威勢のいいわりには、なんて事無いわね」

ノンナ「…肉薄されて震えてませんでしたか?」

カチューシャ「あ、あれは…む、武者震いってやつよ!知波単の連中もなかなかやるわ」

ノンナ「…さっきといっていることが違いません?」

カチューシャ「う、うるさいわね!ほ、ほら。ミホーシャを追うわよ!」

ノンナ「はいっ。(カチューシャかわいい)」
66 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/03/01(水) 17:52:17.05 ID:s6juLac50
VOOOO

みほ「…まもなくOI-12地点です。ウサギさん、準備いいですか?」

梓「こちら、ウサギチーム、配置完了です。任せてください」

あや「やったるぞー!」

桂利奈「あぃぃぃ!」

みほ「お願いします」
67 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/03/01(水) 18:05:15.78 ID:s6juLac50
みほ「…麻子さん、そのまま市役所の角へ」

麻子「…おうよ」

VOOOO

みほ「(…よしっ、もうすぐみんなも配置につく。知波単の皆さんが作ってくれた時間、無駄にはしません)華さん」

華「はいっ、任せてください」

優花里「…こんなところからコーナーに来た敵を狙うなんて、まるでバルク…」

みほ「遮蔽物越しで制限あるかもしれませんが…「はずすなよ、ポッケンドルフ」」

優花里「…あれ?」(ゴシゴシ)

みほ「ん?どうかした?」

優花里「いえっ、何でもありません」
68 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2017/03/01(水) 18:05:43.39 ID:s6juLac50
今回はここまで
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/01(水) 20:37:53.77 ID:ICjQbvzno
唐突なジェーニャにワロタ
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/01(水) 20:44:19.31 ID:j3IBZnVyo
幻覚か?
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/13(月) 08:53:10.58 ID:tfwTt8Gj0
おつ
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/20(月) 12:28:22.76 ID:6sW82ss90
軍神放浪記のスレ落ちちゃったのか
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/05(水) 00:51:15.01 ID:/3uen7l20
保守
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/04/22(土) 10:45:32.81 ID:zNsbXbf+0
保守
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/11(木) 18:39:13.68 ID:MTaS3Ncy0
保守
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/02(金) 00:53:13.36 ID:Ds01vw2U0
保守
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/07(水) 03:03:58.31 ID:UmWQK6te0
保守
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/21(水) 19:52:29.65 ID:hM3O8Oru0
せめて近況の報告だけでも…
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 18:56:06.57 ID:BV3r7LZUO
保守
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 07:55:35.44 ID:3uAR0aMVo
>>78
あぼーん
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/13(日) 22:02:50.05 ID:2jw1FypD0
保守
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 15:32:49.31 ID:7xYuNoBU0
保守
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 08:37:23.12 ID:/gDdK5kIO
保守
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 22:44:56.51 ID:MMEMYIAr0
保守
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/03(日) 10:35:45.48 ID:l159S9G3O
保守
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 15:56:24.95 ID:32B1D5m1O
保守
87 : ◆v/LK4luEPU [sage]:2018/01/01(月) 23:15:20.57 ID:WYHr8qdmO
お久しぶりです。
>>1です。
暫く放置気味で申し訳ありません。
明後日に出来たら更新致します
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 19:55:51.81 ID:C16x3I0F0
待ってました!
放浪記共々更新楽しみにしております!
89 : ◆v/LK4luEPU :2018/01/03(水) 21:59:01.29 ID:IjUOHQcT0
VOOOOO

みほ「(…来た…予想より少し早いけど、ウサギさんの準備もできたし…)…華さん、先頭のT-34、フォイア!」

BARM!

エルヴィン「撃てぇ!」

BARM DOM! BAKKOM! シュパッ!

みほ「…次、後退する、T-34!、エンジン付近を狙ってください…フォイア!」

BARM BAKKOM!

みほ「よしっ!」
90 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/03(水) 22:04:46.80 ID:IjUOHQcT0
カチューシャ「わっ、何よ、これは!見えないじゃない」

ジェーニャ「…燃料タンクを誘爆させて、煙幕を作るとは、あの、隊長やりますね…だけど、こちらも見えないのなら、相手も一緒なのでは?」

BAKKOM! シュパッ!

みほ「…命中」

ノンナ「…みほさん達の腕なら、発砲炎の位置から逆算して、打ち込むなど簡単なこと…。全車砲撃をやめなさい」

カチューシャ「勝手に命令しないで!」

ダージリン「それで、これからどうするのカチューシャ?」


91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 22:11:52.00 ID:2Bg+OaKFO
おい、中の人が出てきているじゃねーか
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 22:13:21.92 ID:sFYrbrPw0
続き来たー!
あとなぜジェーニャ?
93 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/03(水) 22:13:54.72 ID:IjUOHQcT0
みほ「…砲撃をやめた。さすがに、簡単にはいかないみたいね…あんこうはこの機に離脱します。ほかの皆さんは手はずどおりお願いします」

一同「了解!」

カチューシャ「前進よ、あんな連中、削って削って削りまくってピロシキの中のお惣菜にしてあげるわ!」

クラーラ「この隙にパンターが背後に回ってフラッグ車を突くということはありませんか?」

ノンナ「…みほさんならありえますね。周囲の戦車に注意してください、クラーラ。パンターが混じってるなんて可能性も十分ありえます」

カチューシャ「ちょっと、あなた達日本語で話しなさいよ、ノンナ先方!」

ノンナ「はいっ」
94 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/03(水) 22:16:03.20 ID:IjUOHQcT0
>>92
いわれて気づきました。すいません久々なんで間違えました。ジェーニャじゃなくてクラーラです
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 22:21:24.92 ID:sFYrbrPw0
久しぶりなんでしょうがないですよ
あとロシア語のときは『』の方が分かりやすいかと
96 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/03(水) 22:25:43.03 ID:IjUOHQcT0
ダージリン「ローズヒップ、パンターの狙いは私たちよ、それをよく考えて的確に行動しなさい。スピードを出すことに夢中にならないで」

ローズヒップ「もちろんでございますわ!」

VOOOOO

麻子「また来た…」

ローズヒップ「…発見ですわ!やっつけますのよ」

VOOOO ギャァァァ!

優花里「…流石クルセイダー軽快ですね。パンターは馬力があるとはいえ。純粋なスピード差じゃ分が悪いです」

みほ「(…パンターの大きさを考えると下手に路地にも…)よしっ、一か八か…優花里さん、発煙弾を、華さんは合図したら後方へ発射してください。麻子さんは、合図で左の路地へ入ってください」

VOOO 

みほ「フォイア!」

BARM
97 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/03(水) 22:30:53.95 ID:IjUOHQcT0
ローズヒップ「何ですの、これは!前が見えませんわ」

みほ「今です。」

VOOOOO

みほ「そこの空き地へ…優花里さん、手伝ってください」

優花里「…しかし、本当にいいんでしょうか?」

みほ「これで、背後から撃ったりしたらルール違反かも知れないけど…別に騙まし討ちするつもりじゃないから。それに、パンターのサイズを考えると市街地で下手にすばしっこいクルセイダーと追いかけっこするは少し不利だし。あくまで、相手から逃れるためだから…」
98 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/03(水) 22:35:56.90 ID:IjUOHQcT0
VOOOO

ローズヒップ「さっきの煙でまーた、見失ってしまいましたわ!確か、こちらの方へ曲がったと思ったのですけれど」

クランベリー「あっ、向こうに戦車が居ましたわ!」

ローズヒップ「見つけましたわ、今度こそおしまいですわ…あら?」

優花里「…こんにちわ」

ローズヒップ「これは、パンターではございませんわね…」

優花里「…パンター?どっからどう見ても、これはM10駆逐戦車でありますよ?」
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/03(水) 22:43:55.00 ID:IjUOHQcT0
ローズヒップ「言われてみればそうですわ。以前、サンダースでお見かけした戦車にそっくりでございますわ」

優花里「えぇ、そうでですよ。そうですよ」

ローズヒップ砲手「でも、なんか、ちょっとおかしい気が…」

優花里「…うえっ…。そういえば、さっきパンターがものすごいスピードで向こうに行ったでありますが…」

ローズヒップ「マジですの!?急いで追いかけますわよー!」

VOOOO

優花里「…はぁ…びっくりしたであります」

みほ「…優花里さん、ありがとう。よしっ、この隙に相手の主力のところに向かいます。PANZER VOR!」
100 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/03(水) 22:44:58.29 ID:IjUOHQcT0
久々で短いですが、今回はここまでです。
なかなか更新できず、すいませんでした
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 22:51:44.56 ID:sFYrbrPw0
乙です
M10に偽装とかスレ主はわかってらっしゃるw
102 : ◆v/LK4luEPU :2018/01/08(月) 17:02:35.66 ID:uibQn37B0
ナカジマ「…こちらレオポン」

沙織「?」

ナカジマ「O-I防衛線崩壊しました…あと、やられちゃった。ごめんね」

沙織「みぽりん!」

みほ「…さすがノンナさん…(A型であまり無理な走りはしたくないけど…)麻子さん、全力で飛ばしてください、合流します。」

麻子「…いいのか?足回りに負担をかけたくないから、やりすごしたんだろ?」

みほ「…仕方ありません」
103 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/08(月) 17:11:11.13 ID:uibQn37B0
VOOOO

みほ「…!」

DRAM BAM

カチューシャ「…みぃつけた」

VOOOO BARM

みほ「……」

BARM DOM

クラーラ『…逃がさないわよ』

104 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/08(月) 17:14:54.77 ID:uibQn37B0
DAM KAN!

沙織「きゃあ!やだもー!」

麻子「しつこい連中だ」

みほ「…なるべく蛇行して。一瞬でも直線になることを許せば、ノンナさんに喰われます」

優花里「とはいえ、この状況では…流石に多勢に無勢では?」

みほ「(…もう少し、もう少し…)…麻子さん、次の道を左へ」

VOOOO

みほ「…!」





105 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/08(月) 17:19:16.55 ID:uibQn37B0
VOOOO

ローズヒップ「おっほほほほ!よくも騙してくださいましたわね!お返しですわ」

麻子「…挟まれるぞ」

沙織「…えっ、ちょっとどうするの!?」

みほ「…麻子さん、私がカウントしたら一瞬でいいので直線で走ってください。華さん、そのタイミングで合図で後ろのT-34を・・必ず仕留めてください。できますね?」

華「任せてください…」

みほ「…行きます。5…4…3…2…」

VOOOOO



106 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/08(月) 17:21:52.78 ID:uibQn37B0
みほ「…1…今です!」

VOOOO BARM BAKKOM! BAKKOM!

クラーラ『…くっ』

ローズヒップ「…おろろろろろろろ」

クラーラ『えっ?』
 
GASSYAN! BOOM!

クランベリー「ぶ、ぶつかりますわ。ブレーキ、ブレーキ!」

GYAAA

GASSYAN!



107 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/08(月) 17:25:43.94 ID:uibQn37B0
カチューシャ「ちょっとあなたたち、早くどきなさいよ!何やってるの!」

沙織「何々、何が起こったの!?」

華「わたくしが、攻撃したした直後に前から戦車が吹っ飛んできて相手の戦車にぶつかったようでしたけど…そのあと、クルセイダーが次々突っ込んで…」

優花里「飛ばしすぎて何かの拍子にはじけ飛んだんですかね?」

麻子「…いやっ、相手が吹っ飛ぶ直前、前の道が突如爆発した…おそらくそのせいだ」

沙織「えぇー!?道が爆発って、ガス管でも吹き飛んだのかな?」
108 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/08(月) 17:32:22.91 ID:uibQn37B0
VOOOOO

麻子「いやっ、おそらく砲撃だな」

みほ「…その通りです。流石麻子さん。いい眼ですね」

優花里「砲撃なんて、いったいどこから…」

みほ「…路地に隠れながらの砲撃…こちらから指示できませんでしたけど、ナイスタイミングでした…流石、私の副隊長」(親指立てて、グッドのサイン)

VOOOO

梓「…///」(照れながらサインを返す)





109 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/08(月) 17:32:50.56 ID:uibQn37B0
今回はここまで
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 08:14:19.09 ID:aEjs8lFDO
乙でした
澤ちゃん、成長したなぁ
111 : ◆v/LK4luEPU :2018/01/13(土) 08:05:45.39 ID:ltVgoGhT0
カチューシャ「…なんなのよ!早くどきなさいよ!」

ノンナ「……」

クラーラ『…どうかしましたか?同志ノンナ?』

ノンナ(…あのシルエットはW号…確か車長は…)

クラーラ『ノンナ?』

ノンナ『クラーラ、戦車は無事ですか?』

クラーラ『えぇ…クルセイダーがぶつかったせいで、外観は多少傷んでますが、うごけます』

ノンナ『…では、お願いがあるのですが』
112 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/13(土) 09:09:58.32 ID:ltVgoGhT0
ノンナ『…私と車長を交代してもらいたいのですが』

クラーラ『…はい?』

VOOOO

みほ「…澤さん、O-I防衛線での指揮、ご苦労さまでした」

梓「…すいません。隊長、突破されてしまって」

みほ「…気にしないで。元々完全に食い止めるための作戦じゃなかったから。あそこまで持ちこたえれれば上出来です」

梓「…隊長」
113 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/13(土) 09:28:38.65 ID:ltVgoGhT0
あゆみ「…あっ、梓照れてる」

優季「西住隊長大好きだからね〜、梓は」

梓「わぁー!う、うるさいー!」

みほ「……」(クスッ)

沙織「……みんな、立派になったね」

麻子「…近所のおばさんみたいだぞ」

沙織「ひどいー!」
114 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/13(土) 09:37:03.83 ID:ltVgoGhT0
みほ「…沙織さん、他のチームの状況は?」

沙織「…ちょっと待ってて」

VOOOO

BARM BOM

桃「…おのれー、数の上ではこちらが有利なのに!」

柚子「追いかけっこは固定砲塔不利よね…」

カエサル「よしっ、ひなちゃん…もとい、カルパッチョ直伝のあれをやるぞ!…CV33ターン。別名ナポリターン。いけぇ、おりょう!」

おりょう「ぜよ!」

VOOO

115 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/13(土) 09:43:41.64 ID:ltVgoGhT0
BARM

おりょう「あぁ…そっちはダメぜよ…」

BAKOM! シュパッ!

VOOO

ルクリリ「…!!」

ビーッ! ビーッ!

ルクリリ「……」

ウィィィン
116 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/13(土) 09:48:10.50 ID:ltVgoGhT0
ルクリリ「……バカめ、だまされるか!…あれ?」

ウィィィィン

ルクリリ「…回転式!?じゃあ、正面!?…バカめ。マチルダの正面がそうそう抜かれるか」

コメット「……」

ウィィィィン

ルクリリ「ひっ!」

BAKOM! シュパッ!

典子「よっしゃ!」

あけび「…お見事!」

福田「あぁ…」

117 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/13(土) 09:52:09.84 ID:ltVgoGhT0
妙子「よく、この回転式で、コメット支えれましたね」

典子「根性があれば何でもできる!」

妙子「できないと思いますけど…」

忍「ところで、どうやって出ます?」

一同「あっ…」

典子「…根性で押せー!」

ガンッ! ガンッ!

ルクリリ「いたっ、いたっ!(この私をここまでからかうとは、許せんー!)」
118 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/13(土) 09:56:34.21 ID:ltVgoGhT0
そど子「行くわよ、スーパー風紀アッタク!」

BARM BAKOOM! シュパッ!

ねこにゃー「ぴよったぜベイビー」

……

沙織「…アヒルさん、カメさん、カモさん、アリクイさん…あと九五式が健在だって」

みほ「…それだけいれば…あとはチャーチルの位置さえわかれば…停止!」

BAKKOM!


119 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/13(土) 09:59:50.05 ID:ltVgoGhT0
梓「隊長、大丈夫ですか!?」

みほ「…大丈夫。今のは…」

優里花「…おそらく、T-34の85mm砲かと」

みほ「(…85mm…ノンナさんじゃない?)…全速前進!澤さん、ついてきてください」

梓「はいっ」

VOOOO

120 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/13(土) 10:04:44.60 ID:ltVgoGhT0
みほ「麻子さん、出来るだけ入り組んだ道を進んでください…何とかして早く振り切れればいいけど」

華「…ですが、相手はスターリンではないんじゃ、ノンナさんではないのでは?」

みほ「…今の砲撃はノンナさん…あの後ろから感じた殺気はあの準決勝で感じた時と同じ」

優花里「すごい、そんな事までわかるんですか…」

沙織「えぇー。でもなんで、スターリンのほうが強いじゃん」(戦車ブック見ながら)

121 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/13(土) 10:18:02.90 ID:ltVgoGhT0
今回はここまで
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 10:22:47.54 ID:RqeJ4e/gO
乙でした
原作とは違いISからT34/85に乗り換えたノンナ
どういう展開になるのか楽しみです
123 : ◆v/LK4luEPU :2018/01/21(日) 16:41:54.60 ID:rUFyas650
VOOO

みほ「…麻子さん、次を左へ…待って、直進!」

BAKOM!

華「みほさん、大丈夫ですか!?」

みほ「…うん、至近弾だったから」

麻子「…しつこいな」

みほ「…やっぱり、これが狙い…」

124 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/21(日) 16:52:45.52 ID:rUFyas650
沙織「えぇ!?どういうこと?」

みほ「…パンターじゃT-34は機動性では振り切れない…今はまだ入り組んでるから何とかなるけど、いずれは広いところに出ちゃうし、かといって市街地内をぐるぐる回るにも、パンターの足回りを考えたらこっちが先にばててちゃうし…増援が来たら囲まれちゃう」

華「…任せてください。私が先に仕留めて見せます」

みほ「…今の状況で射撃できる状態に持ってければいいけど…」

杏「…おーい、フラッグ車見つけたよ。呑気に紅茶飲んでた」

みほ「…このタイミングで…」
125 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/21(日) 17:03:42.14 ID:rUFyas650
梓「……」

優季「…あっ!ねぇねぇ…」

あゆみ「ん?あぁ!……」(梓をつんつん)

梓「…!?」

あゆみ「……」

梓「!!」

VOOOO

126 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/21(日) 17:26:22.25 ID:rUFyas650
みほ「!?うさぎさん、どこへ?!」

麻子「まさか、逃げたのか?」

沙織「えぇー!?まさか、そんな事あるわけ…」

華「さすがに、あの子たちに限ってそれはないかと…でも、前科がありますからね…」

みほ「…それはないですよ…」

優花里「…西住殿…」
127 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/21(日) 17:32:18.22 ID:rUFyas650
みほ「…澤さんの事だから、きっと何か考えての事だと思います・・私はそう信じてます」

華「…みほさん…そうですね、疑ったりして…」

みほ「それに、怖くて逃げたんだら、敗北主義者として銃さ…コホン…ZBV行き(お仕置き)ですから」(ボソッ)

優花里「ひいっー!」

華「…これが西住流…」

麻子「いやっ…流石に違うと思うぞ……多分…」

みほ「ふえっ!?あっ、じ、冗談ですから。大事な仲間にそんな事するわけないじゃないですか!」(アタフタ)

優花里「そんな恰好で真顔で言われると、冗談だとは思えませんよ〜」

128 : ◆v/LK4luEPU [sage saga]:2018/01/21(日) 17:34:25.67 ID:rUFyas650
今回はここまで

最後に、すいませんうち間違えました

>>127
誤 みほ「それに、怖くて逃げたんだら、敗北主義者として銃さ…コホン…ZBV行き(お仕置き)ですから」(ボソッ)
              
正 みほ「それに、怖くて逃げたんだったら、敗北主義者として銃さ…コホン…ZBV行き(お仕置き)ですから」(ボソッ)

です、すいません。では
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 21:30:26.69 ID:o8D875D6o
おつ
あらせらないでもっとゆっくり文章読みなおしてから投稿してみては?
40.89 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)