【艦これ】曙「こっち見んなこのクソ提督!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:20:16.41 ID:Sl4IRJIT0
注意

長いので更新ペースは遅めです。
キャラ崩壊があると思います。
艦これがベースの世界観ですが、ちょくちょくオリジナル設定が混じるかもしれません。



それでもよろしい方はどうぞ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483532416
2 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:21:09.88 ID:Sl4IRJIT0
(寒い……痛い……)

(あれから……どれだけの時間がたったのかな……)

(意識がもうろうとして……身体が……動かない……)

「……い……きろ……」

「う……うん?」

「起きろって言ってるんだ!No104638!」

「きゃ!?……った……」

「これがお前の今日のメシだ。10分以内に食え。この後ヒトフタマルマルに731番実験室に集合だ」

「はい……」

(また……痛いこと……されるのかな……)
3 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:22:12.48 ID:Sl4IRJIT0

「やっと来たな。遅いんだよ」

「……申し訳ありません」

「お前にはある薬物を投与してもらう。安心しろ病原体から身体を守るワクチンだ」

(嘘に決まってる。また身体にヘンな薬入れられるんだ……)

「薬を投与した後、しばらく観察室に入って様子を観察させてもらうぞ」

「どの位で終わるの?」

「安心しろ、すぐに終わ(ry」

ドンドンドン!

「何だ!?」

「No103845が暴れ始めました!」

「気にすることはない。この強化ガラスは絶対に壊れん。例え深海棲艦だとしてもな」

(なにあれ……、口と目から血が……出てる?……まさか、あの薬を注射されたから!?)
4 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:23:52.68 ID:Sl4IRJIT0
「さっさと始めるぞ!」

「はっ!」

「くっ!離せ!離せぇ!」

「手足を抑えろ!猿轡をはめろ!」

(やだ……やだ!死にたくない!死にたくない!!)

「んー!んー!」

(針が後5cm……、3cm……、やだ!やだ!)








チクッ……
5 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:25:04.08 ID:Sl4IRJIT0
「へ?……」

(へ?……なに……これ……)

「実験開始だ!早く観察室にぶち込め!」

「はっ!」

「早くしろ!殺されるぞ!」

(身体が……自分じゃ……なくなる……)

「うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」

「騒ぐな!」

「ったく何してんだ!こうするんだよ!」

6 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:26:31.54 ID:Sl4IRJIT0
「ぐわぁあああああああああああああ!」

(出して!ここから出してぇ!)

「ああああああ!あああああああああ!」

(うそ……目から血が出てる。って口から何かが込み上げてく…)

「くはっ!……おえっ!ごぼごぼ!」

(口からも……止まらない!……お願い……止まって……とまってよ……)

(視界が真っ赤に……そマってく……)







(だレか……タス…ケ…テ……)
7 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:27:57.54 ID:Sl4IRJIT0













(ん?……ここは……どこ……)

(あれ……へんな……においが……)

(かんむす……のやま……ここは……じごく?……)

(わたし……しんだ……のかな……)

(あれは……ひかり?……)

(ひかりは……てんごく?……)

(てんごく……いきた……いな……)

(もう……すこし……もう……)


トップン!
8 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:30:04.46 ID:Sl4IRJIT0
それから数週間後、鎮守府正面海域にて……





漣「そこなのね!」

ドガーン!

漣「敵駆逐艦撃破しました。これが、漣の本気なのです!」

提督『そうか、始めての出撃で心配だったが意外と戦闘も得意なんだな』

漣「意外ととは何ですかぁ〜、ちょっと漣悲しんじゃうゾ」

提督『すねるなって、悪かったよ。まあ、初対面から俺に対してご主人様呼びだったからな。不安だったのは事実かな』

漣「いつもふざけていると思われがちですが、まぁちょっと本気は、凄いでしょ、ね?」

提督『流石俺が選んだ初期艦だな。よし、敵艦に遭遇しないようにちゃっちゃと帰還してくれ』

漣「ほいさっさ〜」
9 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:30:52.99 ID:Sl4IRJIT0
漣「さてと、索敵も砲撃も雷撃も、漣にお任せ!って、今は砲撃と雷撃はしなくてもいいん(ry!?」

提督『漣、どうした?』

漣「敵艦の気配を感じた……のかな?」

提督『かな?ってのはどういうことだ?」

漣「気配がとても弱いんですよ。普通ならもっと強く感じるはずなんだけど……」

提督『ふーん……』

漣「それに気配に動きが無いのも気になりますねえ」

提督『なるほどな……漣、少し様子を見に行ってきてくれないか』

漣「様子ですか?」

提督『動きが無い微弱な気配ということは、他の鎮守府の艦娘が座礁している可能性もある』

漣「確かにそう考えればそうですねぇ」

提督『もちろん罠の可能性もゼロとは言えない。周囲の索敵は怠るなよ』

漣「漣にまっかせなさーい!」
10 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:32:17.90 ID:Sl4IRJIT0
漣「さーて、どう出てくるかな〜、ってあれは……」

提督『漣、何か見つけたのか?』

漣「どうやらご主人様の予言が的中したみたいですね。なんか浮いてる艦娘っぽい姿が見えましたぞ」

曙「」プカプカ

漣(紫色の髪の毛に私と似たような体格……どっかで見たような気も……)

提督『様子はどうだ?』

漣「気を失っているみたいですが、脈があるから生きてますねコレ」

提督『漣、曳航することは可能か?』

漣「ちょっと帰還は遅くなりますが、それぐらいならできますよ」

提督『よし、なら座礁した艦娘を曳航して帰還してくれ。当然……』

漣「索敵は怠るな、でしょ?」

提督『わかってるじゃないか。頼んだぞ』





提督(しかし、こんな弱い敵しかいない領海内で艦娘が座礁することがあるのか?まあ、可能性としてはゼロではないが……)
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/04(水) 21:33:33.08 ID:+Jxs96G90
これは期待
12 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/04(水) 21:34:32.61 ID:Sl4IRJIT0
9の提督の声は通信によるものなので、全て『』のカギカッコです。ミスしてすいません。

本日はここまでです。
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/04(水) 22:02:30.62 ID:nCv4oWKQo
おつー
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/04(水) 22:19:33.93 ID:K09ExN560
久々に面白そうなss見つけた
>>1
15 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/05(木) 14:22:31.43 ID:9RQvKhMD0
再開します。
16 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/05(木) 14:23:13.54 ID:9RQvKhMD0
(ここは……てんごく……じゃないの……?)

(しかいが……あかくて……いやだ)

(ん…んん……)



曙「う、……ここは……どこ?……」

曙(私は……確かヘンな薬を打たれて……それで)

曙「これは……布団?」

漣「やっと起きたんだ」

曙「!?……あなたは誰?」

漣「私?私は綾波型駆逐艦『漣』、こう書いてさざなみと読みます」

曙「さざなみ?……読みずらい字ね……」

漣「そっちも大概だって、『曙』って漢字、初めはじょ、って読むかと思ったし」

曙「あけぼの……誰?それ?」

17 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/05(木) 14:25:07.06 ID:9RQvKhMD0
漣「曙……もしかして自分の名前知らないの!?」

曙(や、やばい!このままじゃ、私があの場所に居たってことに気づかれる!……えっと、えっと)

曙「ご、ごめん。私……ちょっと頭ぶつけてて記憶が混乱しちゃっててさ……、あけぼのって名前なんだ……ふーん」

漣(やっぱり……)

曙(ばれた!?いや……ぎりぎりセーフ……)

漣「大丈夫だよ、ご主人様は前のクソ提督みたいに酷いことしないからさ……、一緒に頑張ろう!」

曙「う、うん!」

漣「じゃあ、今からご主人様呼んでくるからちょっと待ってて!」

曙(……何か勘違いしてるのかな?まあ、それなら大丈夫かな……)
18 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/05(木) 14:26:07.95 ID:9RQvKhMD0
曙(にしても……)



曙(ここは今までいたあの場所とは違うみたいね)

曙(ここにいれば……鞭で叩かれたり、注射とか……されずに済むのかな?)

曙(いや……私の正体がばれればすぐにあの場所に戻される可能性もあるし……)

曙(ばれずに何とかやり過ごさなきゃ……)

漣「曙、ご主人様連れてきましたよ!」

曙「ご主人様?誰よそれ……」

提督「俺はこの鎮守府を指揮する提督だ。駆逐艦曙、今後ともよろしくな」

曙(提督……人間……)

19 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/05(木) 14:28:03.45 ID:9RQvKhMD0
『さっさと起きろ!No104631!』

『ったく、ちょっと叩いたぐらいで気絶しやがって、このクソが!』

『お前は黙って言うことを聞いていればいいんだよ!』

『生きる価値も無いクソにメシを与えてるんだ!有難く思え!』





曙「あ……ああ……」

漣「あけぼの?どうかしたの?」

曙「やだ……いやだ……」

提督「どうした?ひとまず水をの(ry!?」


パリーン!ガシャッ!


漣(ガラスのコップを……はたいた!?)

提督(っ!……)


20 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/05(木) 14:29:09.93 ID:9RQvKhMD0






曙「こっち見んなこのクソ提督!」




21 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/05(木) 14:30:22.36 ID:9RQvKhMD0





曙「はぁ……はぁ……」

漣「曙……さん?」

曙「あ……ああ!?」

提督「……」

曙(やばい……ばれた!今度こそ完全に!)

提督「曙」

曙「ひぃ!?」

提督「駆逐艦曙、お前は今日からここの鎮守府に所属することが決まった。今後ともよろしくな」

曙「へ?……」

提督「今日はもう遅い。夕飯が出来上がったら呼ぶからそれまでゆっくりしているといい。漣、行くぞ」

漣「は、はい!」

曙(助かった……のかな?)
22 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/05(木) 14:31:21.19 ID:9RQvKhMD0

漣「ご主人様……やっぱり曙が虐待を受けていたって本当なんですか?」

提督「身体中にあった痣に鞭打ち、注射痕、人間に対しての過剰なまでの拒絶反応。ほぼ間違いないだろう」

漣「漣……ちょっとショックです。艦娘と提督ってみんな良好な関係を築いているのが普通だと思ってましたから」

提督「中にはいるんだよ。提督という立場を利用して艦娘を好き勝手に扱うクソ野郎がな」

漣「で、曙の艦隊の一員にするのは本当なんですか?」

提督「ああ、本当だ。本部にも許可は貰ったさ。ただ妙に気になる部分はあるのがねえ」

漣「気になる部分?」

提督「曙が前にいた鎮守府はどこかが分かっていないんだ」
23 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/05(木) 14:33:02.21 ID:9RQvKhMD0
漣「まだ見つかってないんですか?」

提督「まだ見つかってないんだよ。普通艦娘が行方不明になったという話があった場合、その鎮守府から戦力が消えたということだから、なんかしらのアクションがあるはずなんだがな」

漣「ブラックな運用したことを隠したいとか?」

提督「確かにそれも理由として十分考えられるが……」

漣「ご主人様?」

提督「あ、そうだ。漣に頼みがある」

漣「何ですかご主人様?」

提督「曙のことだ。彼女は虐待を受けていたということもあるし、俺に対しては関わり合いたくもないだろう。だから彼女のことを気遣ってくれないか」

漣「当然ですよ。漣にお任せあれ!」

提督「ああ、任せたぞ」
24 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/05(木) 14:34:24.35 ID:9RQvKhMD0
今日はここまでにします。ありがとうございました。
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/05(木) 17:49:32.26 ID:N8GKgPFg0
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/05(木) 18:47:25.11 ID:RLDMKu/Do
乙乙
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/05(木) 22:08:18.27 ID:4ICkPHFD0
28 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:05:51.26 ID:8zP/eZjy0
再開します。漣は会話を書いてて好きなキャラです。
29 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:07:17.65 ID:8zP/eZjy0
数日後……



曙「はぁ……曙ねえ……」

曙(私の名前は駆逐艦曙……)

曙(どうやら私はブラック鎮守府から命からがら逃れた艦娘としてここに迎えられたらしい)

曙(それからは出撃もせず、ここのベッドで本や資料を読み続ける毎日)

曙(食事の時間になると漣という艦娘がやって来て、食事を持ってくるだけ。クソ提督とはあれっきり一度も顔を会わせてない)



コンコン!



曙「何かしら?」
30 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:08:05.46 ID:8zP/eZjy0
漣「曙、いる?」

曙「いるわよ。漣、どうしたのよ?」

漣「ちょっと話にきただけヨ。初めて会った時と比べたらずいぶん元気になっていがったいがった」

曙「まあね。この場所はあの鎮守府に比べたら天国みたいな場所よ」

漣「ここの生活にも慣れた?」

曙「うん、この場所はあの場所に比べたらだいぶマシよ。ただ……」

漣「ただ?……」
31 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:08:47.84 ID:8zP/eZjy0




曙「人間は……大嫌い……」



32 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:10:07.49 ID:8zP/eZjy0

漣「……」

曙「……ごめん」

提督「曙、いるか?」

曙「!?」

漣「ご、ご主人様!?何故ここに?」

曙「……何よいきなり」

提督「次の海域の攻略にお前の力が必要なんだ。協力してくれないか」

曙「やっぱ人間様って偉いのね。そっちの都合で好き勝手な命令ばかり」

提督「嫌なら断ってもいいぞ」

曙「いや、協力するわ。クソ提督にお世話になったのも事実だしね」

漣「あ、行っちゃった」

提督「漣、お前もだ」

漣「もち!お任せあれ!」
33 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:10:59.58 ID:8zP/eZjy0
曙「これが私の艤装かしら」

明石「手に入れるの大変だったんですからね。漣ちゃんが曳航してきた時は艤装そのものが無くなっていたんですから」

曙「す、すいませんね。手間をかけさせてしまって、えっと……あなたは……」

明石「明石よ。よろしくね。曙ちゃん」

曙「よ、よろしくお願いします。明石さん」

漣「曙〜!ここにいたんだ!」

曙「漣じゃない。どうしたの?」

漣「いや、これから戦う仲間のことを知っとかなきゃじゃん。だから漣が紹介しに行くのです!ほらほら〜」ダッ!

曙「ちょ、ちょっと漣ぃ〜」
34 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:12:51.75 ID:8zP/eZjy0
漣「皆さんちゅうも〜く!今日から正式に艦隊の仲間入りを果たす新メンバーの紹介だお」

曙「漣、急に引っ張っらないでって……、ってあんたたちは?」

叢雲「ふーん、あんたが漣の言ってたブラ鎮出身の艦娘ね」

五月雨「あ!新しい仲間ですね!」

吹雪「これからよろしくお願いしますね」

電「はわわ!新しい仲間なのです」

漣「こちらの目つきの悪〜い顔をした新入りは曙、ニックネームはぼのたんね」

曙「ぼ、ぼのたん!?…後、目つきが悪いは余計よ!……よ、よろしくね」

電「ぼのたんさん、よろしくなのです!」

五月雨「よろしくお願いしますね。あけぼ……いや、ぼのたんさん!」

吹雪「漣さんから事情は聞きました。一緒に頑張りましょう!」

叢雲「ぼ…ぼのた…ク、クククッ……、ごめん、よろしくクククッ……」ブルブル

曙(彼女たちがこの鎮守府にいる艦娘かしら。駆逐艦しかいないのが不安だけど……後、頭になんかわけの分かんない物が付いてる女は覚えておきなさい……)

35 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:14:08.08 ID:8zP/eZjy0
漣「今度はこっちの紹介だね。右から自己紹介!自己紹介!」

叢雲「叢雲よ。さっきは笑って悪かったわね。まあ、せいぜい頑張りなさい!」

五月雨「五月雨っていいます!よろしくお願いします」

吹雪「はじめまして、吹雪です。よろしくお願いいたします!」

電「電です。どうか、よろしくお願いいたします」

漣「最後にこの私、漣よ!改めてよろしくね、ぼのたん!」

曙「よ、よろしくね。後、ぼのたんって言い方止めなさいよ」

提督「自己紹介は済んだか?」

漣「あ、ご主人様」

曙「……」

提督「では、これより海上護衛作戦の説明を行うぞ」
36 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:16:37.49 ID:8zP/eZjy0
曙「海上護衛作戦?」

漣「曙は聞いてなかったっけ。ご主人様、説明説明」

提督「日本は今、鎮守府海域に製油所を所有している。そこの製油所から採れる石油はあちこちの鎮守府に輸送していることは知っているな」

吹雪「遠征で手に入る石油っていうのは……」

提督「そうだ、主にここの製油所から採られた石油がメインだ。ここがやられたら日本は壊滅するだろうな」

叢雲「……」

提督「もちろん、そんなことは日本海軍も想定済みだ。何重にもバリケードの如く防衛線を張って深海棲艦の攻撃を防いでいる」

曙「じゃあ、私たちが出撃する必要ないじゃないのよ」

提督「そうはいかない。防衛線を張っているのはお前たちと同じ艦娘だ。当然何週間も防衛線を張り続けるのは体力的に無理がある」

漣「そこで、私たちが交代して防衛線を張ってほしい、というわけですなご主人様!」

提督「正しくは警備だが、まあそんなもんだと思ってくれていい」

曙「……」

五月雨「曙ちゃん、どうしたの?」

37 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:18:00.59 ID:8zP/eZjy0
曙「この艦隊、駆逐艦しかいないわよね。戦艦とか空母がでたら壊滅しかねないわよ」

提督「その点は心配いらない。お前たちが警備するのは製油所地帯後方だ。敵の主力と遭遇しない場所を護衛することになっている」

曙「つまり主力と遭遇する可能性のある場所は他の鎮守府の連中が担当するってわけね」

提督「そういうことだ。だがもしもの場合に備えて……」

漣「索敵は怠るな、でしょ?」

提督「正解だ。ではこれより出撃艦の点呼を行う!旗艦、漣!」

漣「はい!」

提督「叢雲!」

叢雲「はい!」

提督「五月雨!」

五月雨「はい!」

提督「吹雪!」

吹雪「はい!」

提督「電!」

電「はいなのです!」

提督「曙!」

曙「……はい!」
38 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:20:48.39 ID:8zP/eZjy0

提督「これより海上護衛作戦を発令する!出撃時刻はヒトサンマルマル、作戦期間は12時間、作戦内容は製油所地帯に出現した深海棲艦の掃討を行い、全員無事に帰還すること!」

漣「駆逐艦漣、出る!」

叢雲「!……出撃するわ!」

五月雨「いよいよ私たちの出番ですね!」

吹雪「みんな、準備はいい?」

電「電の本気を見るのです!」

曙「曙、出撃よ。蹴散らしてやるわ!」



提督「では、出撃だ!」
39 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/06(金) 21:23:00.65 ID:8zP/eZjy0
今日はここまでにします。
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/07(土) 01:25:31.43 ID:+bM8z+T+0
おつ
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/01/07(土) 21:18:49.88 ID:a1nZS85R0
乙―
42 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/08(日) 16:48:58.07 ID:s/umpdQw0
再開します。応援ありがとうございます。
43 : ◆YRBTRyyFrA [saga]:2017/01/08(日) 16:50:15.03 ID:s/umpdQw0
数時間後……



曙「にしてもヒマねえ……」

叢雲「さすが製油所地帯後方、戦艦どころか駆逐艦の影すら見えないじゃないの」

吹雪「それだけ他の鎮守府の皆さんが頑張っているってことですよ」

電「平和が一番なのです」

五月雨「このまま何もなく終わればいいんですけれど」

漣「五月雨さんようぉ、それは死亡フラグってもんですぜぇ」

五月雨「し、死亡フラグですかぁ!?」

曙「何あれ?」

叢雲「漣の戯言よ。気にしなくていいわ」
92.04 KB Speed:1.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)