このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

モバP「冬のエレベーターの中で」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/02/11(土) 20:48:00.23 ID:72MFpkFL0
・モバマスの海老原菜帆、相原雪乃のSSです。

前作
モバP「お茶の時間」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486296239/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486813679
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

悪質なアフィコピペブログを通報するスレ @ 2017/07/29(土) 01:18:43.20 ID:aebOTuwO0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1501258722/

キョン「ガンダムファイトレディィィィィィィィィ?!」ハルヒ「ゴォォォォ!」 @ 2017/07/29(土) 00:44:55.57 ID:w1Qh1/PJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501256695/

妹より胸が小さいんだが…どうしよう… @ 2017/07/29(土) 00:17:34.15 ID:lLJ8yvH00
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501255053/

【モバマス×ウルトラマン】乙倉悠貴「死神山の追い風Running」 @ 2017/07/28(金) 23:53:51.30 ID:tfO5JxFT0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501253631/

上条「別に特に誕生日じゃないけど祝うぜ!!ハピバスディ俺!!」イェェエイ!! @ 2017/07/28(金) 23:39:59.24 ID:9VLSDRYx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501252798/

タプリス「天真先輩が2人」 @ 2017/07/28(金) 23:33:25.86 ID:QEeM4tmB0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501252405/

【安価】 提督「安価で何かする」その2 @ 2017/07/28(金) 23:32:18.88 ID:5yIEaI7T0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501252338/

ルルーシュ「ふむ…やはり良いな…」 @ 2017/07/28(金) 23:21:55.87 ID:T14MZG2B0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501251715/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 20:49:20.88 ID:72MFpkFLo
雪乃「困りましたわ……」

菜帆「どうしましょう〜」

P「参ったな……まさか」

P「エレベーターに閉じ込められるとはなぁ」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 20:50:34.33 ID:72MFpkFLo
雪乃「このあたり一帯が停電しているのですか?」

P「そうらしいな。スマホでの通信はできるが……。どうやら昨日降った大雪が原因みたいだ」

菜帆「今日ここに来るのも大変でした〜」

P「まあ、非常用のインターホンで連絡はしたから、そのうち助けがくるだろう」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 20:51:50.97 ID:72MFpkFLo
雪乃「それにしても、プロデューサーさんが一緒でよかったですわ」

菜帆「私たちだけでは、心細かったですから〜」

P(エレベーターで、ダンスレッスンに行こうとしていた二人と乗り合わせて……)

P(そしたら急にエレベーターが止まったんだよな)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 20:53:16.79 ID:72MFpkFLo
P「二人とも、今日はレッスンだけだったのが幸いだな」

雪乃「もしお仕事があったら、大変でしたわ」

菜帆「焦ることもありませんから、助けが来るまでのんびり待ちましょうか〜」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 20:55:19.49 ID:72MFpkFLo
10分後

雪乃「……」ブルッ

P「雪乃? 寒いのか?」

雪乃「い、いえ……大丈夫ですわ……」

P(停電で暖房が止まったからか、少し寒くなってる)

P(それに着ているのが薄手のトレーニングウェアだから、無理もないか)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 20:56:21.96 ID:72MFpkFLo
P「とりあえず、俺の上着を羽織っててくれ」

雪乃「ありがとうございます、プロデューサーさん」

P「っと、菜帆は大丈夫か?」

菜帆「そうですね〜、確かに少し肌寒いです〜」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 20:57:33.04 ID:72MFpkFLo
菜帆「ですから〜」ダキッ

雪乃「!?」

P「お、おい菜帆!?」

菜帆「プロデューサーさんの体で、暖まらせてください〜」

P「い、いや、これはマズイって」

P(普段よりも薄手の服だから、胸の感触がヤバいんだよ!)
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 20:59:04.93 ID:72MFpkFLo
菜帆「プロデューサーさんは、私が風邪をひいてもいいんですか〜?」

P「そういうわけじゃない。ないけど」

菜帆「なら、大丈夫ですね〜」ギュウッ

P(あばばばばば)

雪乃(菜帆ちゃん、やっぱりすごいですわ……!)
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 21:00:12.29 ID:72MFpkFLo
菜帆「せっかくだから、雪乃さんも一緒に暖まりましょ〜」

雪乃「ええっ!?」

P「ちょっ」

菜帆「3人でくっつけば、もっと暖かくなりますよ〜?」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 21:01:49.10 ID:72MFpkFLo
雪乃「……そう、ですわね。プロデューサーさんが風邪をひいても、いけませんし……」ダキッ

P「雪乃ぉ!?」

P(すごく柔らかい感触がががが)

雪乃「もしかして、ご迷惑でしたか?」

P「い、いや。大丈夫だ。緊急事態だしな」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 21:02:57.00 ID:72MFpkFLo
菜帆「プロデューサーさん、もう暖まってきたみたいですね〜。顔が真っ赤ですよ〜」

P(絶対分かっててやってるだろ)

雪乃「…………」

雪乃(少し不謹慎ですけれど……)

雪乃(この時間がもっと続いてほしいと、思ってしまいますわ……///)ギュウゥゥ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 21:04:34.59 ID:72MFpkFLo
P(非常にマズイ。何がマズイかって、理性がもたない)

P(密室で、可愛い女の子二人に密着されて)

P(なんかもう天国なんだか地獄なんだか……)

P(頼むレスキュー! 早く来てくれーーっ!!)
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 21:06:27.54 ID:72MFpkFLo
P(結局、それからエレベーターが開かれるまで数十分かかった)

P(その間理性を保った自分をほめてやりたい)

P(そして、この日以降二人にある変化が起こった。それは……)
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 21:08:43.70 ID:72MFpkFLo
P「今日は二人とも、一緒の現場だったな。気をつけて行ってきてくれ」

菜帆「はい〜。でも行く前に……」

雪乃「お願いしますわ、プロデューサーさん」

P「分かった分かった。菜帆からな」ギュゥ〜

菜帆「うふふ〜、ありがとうございます〜」

P「雪乃も」ギュゥ〜

雪乃「ありがとうございますわ♪」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 21:09:46.54 ID:72MFpkFLo
P(変化とは、よくハグを求めて来るようになったことだ)

P(正直戸惑ったが、菜帆は強引に押してくるし、雪乃は断ると悲しそうな顔するし)

P(これを始めてから二人の調子もますますよくなってるからなぁ)
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 21:10:34.63 ID:72MFpkFLo
菜帆「プロデューサーさん、行ってきます〜」

雪乃「お仕事、頑張ってきますわ」

P「ああ。頼むぞ」

P(まあ二人も喜んでるから……いっか)

終わり
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 21:12:09.91 ID:72MFpkFLo
菜帆と雪乃に挟まれたいだけの人生だった(2回目)
薄着で密着させたいというシチュを考えたらこうなりました。
この二人のSSもっと増えろください。
後ほどHTML依頼します。
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/02/11(土) 21:47:57.54 ID:BNQW6EloO
乙乙

雪乃も大概のスタイルだし挟まれたらさぞ…
5.94 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)