【ニューダンガンロンパV3】最原「みんなで宿泊訓練?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

346 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 21:33:58.31 ID:0zQ2MmPXO

最原「そういえば白銀さんも言ってたぞ…」


白銀『よく言うよ…あなただってコロシアイを望んでいるくせに…!』

最原「その言葉を信じるのならお前はコロシアイを望んでいることになるな」

王馬「それに、最近モノクマがよく言っている『視聴者』っていうのも気になるんだよねー」

王馬「『視聴者』を飽きさせるなってモノクマは何度も言ってるし…」

王馬「『視聴者』はこのバラエティに飽きてきて『コロシアイ』を望んでいるんじゃないの?」

茶柱「だったらモノクマの言う通りに仲良く過ごせばいいんじゃないですか?」

茶柱「この『宿泊訓練』が成功したら『視聴者』はバラエティに飽きないままで『コロシアイ』を望まなくなるんじゃないんですか?」

ゴン太「そっか…だったらモノクマの言うことは正しいんだね」

百田「けどよ…たった2日の『宿泊訓練』なんかで視聴率が上がるのかよ?」

星「上がったとしてもまだ10日までは数日残っているしまた下がるかもしれないな」

王馬「モノクマの本当の狙いはそこかもしれないね」

百田「どういうことだよ?」

最原「……上げて落とすってこと?」
347 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 21:37:24.20 ID:0zQ2MmPXO
王馬「そう!一旦はこの『宿泊訓練』で『視聴者』にバラエティは楽しいって思わせるんだ」

最原「でも『宿泊訓練』は明日までで、明後日からはまた普通に過ごすだけのバラエティになる…」

王馬「そこで完全に飽きた『視聴者』からやっぱり『コロシアイ』をやれって苦情がきて…」

最原「そこで最初にやる予定だった『コロシアイ』を復活させるつもりか…!?」

夢野「しかし、ウチらはこんなに仲良くなったんじゃから『コロシアイ』などせんのではないか?」

赤松「そういえば私たちにはここに来るまでの記憶ないよね?」

夢野「まさか…ウチらのここでの記憶を消すつもりか!?」

アンジー「そんなことできるのかー?」

入間「ケッ、無理に決まってんだろ!」

入間「でもここに来るまでの記憶が消されちまってんのは確かだし、エグイサルっつー普通じゃ考えられねー兵器もあるっつーことは…」

入間「オレ様たちの記憶を消される可能性はあるかもしれねーな…」
348 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 21:44:49.52 ID:0zQ2MmPXO
ゴン太「そ…そんな…。だけどゴン太は『コロシアイ』なんて絶対しないよ!」

赤松「そうだよ!私たちは記憶がなくても『コロシアイ』なんて絶対しないんだから!」

アンジー「そもそもーその『視聴者』ってなんなのー?」

アンジー「アンジーたちを見ている人たちはどこにいるのー?」

百田「そ…そうだ…。下手したらそいつらは『コロシアイ』を見ていた可能性もあるんだよな!?」

百田「そいつらはどこにいるんだよ!?」

マザーモノクマ「…ん?何?」

百田「聞いてねーのかよ!」

マザーモノクマ「だって今はおまけモードなんだよ?なのになんでそんな議論してんのさ」

マザーモノクマ「無駄だから止めなよ。どうせ真実なんて分かんないんだからさ…」

王馬「モノクマがこれじゃだめかもね」

最原「でもお前は『コロシアイ』を復活させたいんだろ!?」

マザーモノクマ「ボクだって好きで復活させたいわけじゃないよ。視聴者が飽きると無職になっちゃうって言ったでしょ?」

最原「『コロシアイ』を復活させたいのは事実なんだな」
349 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 21:47:26.67 ID:0zQ2MmPXO
マザーモノクマ「…」

マザーモノクマ「…もういいからオマエラは学園生活を謳歌すればいいの!シリアスな雰囲気はもういいの!」

最原「だけど…」

マザーモノクマ「これ以上ボクに質問しないでねーエグイサル呼ぶよー」

最原「くそっ!」

天海「だけど…この学園について調べるのは自由なんすよね?」

マザーモノクマ「…何が言いたいわけ?」

天海「俺は俺なりにこの学園について調べさせてもらうっすよ」

天海「それが俺の『自由研究』っすから」

マザーモノクマ「ふーん勝手にすれば?じゃあもう出てってくれる?」

マザーモノクマ「お昼寝したいんだよね」

マザーモノクマ「あ、あと白銀さんは首謀者だよ」

白銀「」グルグルマキ

赤松「そんなにあっさりバラすんだ…」

マザーモノクマ「じゃーねーくますみー」

マザーモノクマ「すーすー…」

最原「モノクマから聞き出すのは無理そうだな…」

百田「おい、こいつどうする?」

白銀「」グルグルマキ

最原(さっきまですっかり忘れてた…)
350 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 21:51:11.46 ID:0zQ2MmPXO
春川「首謀者なんでしょ?どっかに閉じ込めて監禁しておくべきだよ」

赤松「それはやりすぎじゃない?」

赤松「少し拘束して誰かが見張るくらいでいいんじゃない?」

春川「だめだよ。私たちをこんなところに閉じ込めたやつなんだからさ」

赤松「でも…」

    《白銀拘束及び監禁肯定派》

春川「こいつは首謀者なんだから閉じ込めるべきだよ」

星「監禁するのは忍びないが首謀者とあらば話は別だ」

王馬「バレたからには何か仕掛けてくるかもしれないよ?」

東条「ごめんなさい白銀さん。でもみんなの安全のためなの」

入間「首謀者なんて取っ捕まえて閉じ込めときゃいいんだ!」

アンジー「神さまも言ってるよー、つむぎを閉じ込めておいた方が安心だって」







真宮寺「縛るのなら僕に任せてヨ」
351 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 21:59:02.67 ID:0zQ2MmPXO
    《白銀拘束及び監禁否定派》

赤松「そんなのだめだよ!」

最原「監禁はやり過ぎだよ」

百田「監視つけるだけでいいだろーが!」

ゴン太「紳士として監禁なんて許せないよ!」

茶柱「いくら首謀者でも監禁はやりすぎですよ!」

夢野「監禁なんてめんどいぞ」

天海「白銀さんにはまだ聞きたいことがあるっす」

         !7vs7!

果たして白銀の運命は!?

否定派の意見がちょっと弱いが大丈夫か!?

ナレーション:モノクマでお送りいたしました

<cm入りまーす

★ロボット差別ならこの一冊で完璧!『ロ差止!』好評発売中!!★

<cmあけまーす 1、2、3!
352 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 22:01:03.64 ID:0zQ2MmPXO
キーボ「ボクのことを忘れないでください!」

キーボ「ボクは今迷っています…」

キーボ「肯定派と否定派どっちにつけばいいのか…」

キーボ「そしておそらくボクの決断で白銀さんの今後の過ごし方が変わるでしょう……」


↓7以内  …内なる声よ…ボクはどうしたら…
(白銀を拘束及び監禁するかどうか多数決で決定)
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 22:02:56.63 ID:1SG9cAsFo
らーぶらーぶしようぜ しない
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 22:05:09.60 ID:If4YODED0
しなくてええんでない
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 22:08:27.31 ID:RTO53owlO
しなくてええやん紅鮭だもぬ
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 22:13:01.51 ID:MqLhF9GrO
しない
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 22:16:38.32 ID:hqZHxjn80
しないしない
358 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 22:17:59.34 ID:0zQ2MmPXO
やったねつむぎちゃん!
拘束されないよ!

とうわけで多数決で白銀ちゃんは拘束及び監禁されません。ただし、しばらく監視はつきます!
359 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 22:24:40.17 ID:0zQ2MmPXO
キーボ「ボクは反対です」

キーボ「白銀さんを拘束するのは反対です!!」

キーボ「これで8vs7です!多数決で白銀さんの拘束はしません!」

白銀「」グルグルマキ

春川「は?なんであんたの意見だけで決まるわけ?」

キーボ「ボクの意見だけではありません…」

春川「…?どういうこと?」

キーボ「…待ってください。ボクの内なる声を聞いてください……」

キーボ「…」ガガガ

キーボ『らーぶらーぶしようぜ しない』ガガガ

キーボ『しなくてええんでない』ガガガ

キーボ『しなくてええやん紅鮭だもぬ』ガガガ

キーボ『しない』ガガガ

キーボ『しないしない』ガガガ

キーボ「どうですか?これが内なる声ですよ!!」

キーボ「すごいでしょう!」
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 22:32:09.78 ID:eH8+wWWa0
すっごい中身のない内なる声で草
361 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 22:44:49.03 ID:0zQ2MmPXO
シーン

王馬「なんかさーそれって『視聴者』っぽくない?」

キーボ「内なる声です!」

最原(間違いなく『視聴者』だな…)

王馬「どういうことなんだろ…」

キーボ「それはいいので早く白銀さんの拘束を解いてください!」

東条「分かったわ」

そうして白銀さんは拘束を解かれた

白銀「…う」

しばらくして白銀さんはぽつぽつと話し出した

白銀「…あのみんな」

白銀「ごめんなさい」

白銀「わたしは首謀者なんだ…」

白銀「でも今日までみんなと過ごして…地味に考えが変わったっていうか」

最原(地味にでは困るよ)

白銀「ゆるしてもらえないかもしれないけど…10日目が来るまではみんなの仲間でいい…かな?」

茶柱「もちろんじゃないですか!」

赤松「当たり前だよ!だって信じてたからさ」

王馬「大好きな白銀ちゃんなんだから許すに決まってるじゃん!」スライム

白銀「」ビクッ

最原(絶対嘘だ…!)

ゴン太「これからもよろしくね!」

星「俺の方こそ拘束なんてしようとして悪かったな…頭に血がのぼっていたみてーだ」

星「俺もまだまだだな…」

真宮寺(ヒモで縛りたかったから少し残念だヨ)
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 22:52:09.64 ID:1SG9cAsFo
塩を縛らなきゃ…(使命感)
363 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 23:00:32.66 ID:0zQ2MmPXO
アンジー「イケニエになってくれるなら許すよー」

夢野「ウチは魔法の練習に付き合ってもらうぞ」

夢野「人体切断魔法のな」

白銀「…!?」

最原(冗談なのか冗談じゃないのか)

百田「しっかり更正しろよ!」

春川「何かしでかしたらすぐ殺すから」ボソ

白銀「はい…」

最原(春川さん手厳しいなぁ)

東条「私があなたを監視するわ」

東条「安心して。あなたは何事もなく過ごせばいいだけなのだから」

東条「ただ…どこまでも監視させてもらうわ。女性同士だから大丈夫よね?」

白銀「どこまでも?」

東条「どこまでも」

白銀「…トイレも?」

東条「トイレも。特にね」

白銀「ですよね」

入間「ケッ安心しな!メイドババアに任せなくてもオレ様のカメラがずっとテメーを付きまとうぜ!」

白銀「…」

天海「白銀さんには聞きたいこと山ほどあるっすからね」

天海「しばらくつきあってもらうっすよ」

白銀「…うん」

最原「白銀さん、頑張って」

白銀「大丈夫。みんなを騙してたんだからこのくらいは当然だよ…」

最原「そこまで思ってくれてるだけで十分だよ」

白銀「最原くん…百田くん」

最原「ん?」

百田「なんだ?」

白銀「殺そうとしてごめんなさい!!」

最原「もういいんだよ」

百田「過ぎたことは気にすんじゃねー!」

百田「これからテメーがすべきことは、オレらと一緒にいい思い出をつくる!それだけだ!」

白銀「…うん、ありがとう……!」ポロポロ
364 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 23:18:34.62 ID:0zQ2MmPXO
…こうして『安価で女子トイレに入ったら百田くんがいた挙げ句うっかり首謀者を見つけちゃった』事件は幕を閉じた…


白銀さんはこれから大変だろう。


王馬くんに会うたびにスライム顔を見せつけられ、
監視され、
カメラに付きまとわれ、
イケニエにされ、
人体切断魔法の練習台にさせられ(…こんなものか)るだろうけどみんなの絆があればそれも乗り越えられると思う多分きっと絶対。


やり遂げちまえばなんとかなるだろうし頑張れ白銀さん!負けるな白銀さん!キミならできる!


僕も陰ながら応援してるよ…本当に陰から

            《白銀編~完~》
365 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/27(月) 23:32:32.37 ID:0zQ2MmPXO
最原「なんかとんでもないことになったけど、今度はもっと遊ぶよ!!」

最原「よし、今は14時か…」

最原「意外と時間がたっていないことに驚きだな」

最原「じゃあ何しようか?」

安価

>>366  行く場所

>>367  誰がいたか

>>368  誰がいたか

>>369  誰がいたか

>>371  何をするか
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 23:37:10.15 ID:1SG9cAsFo
カジノ
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 23:37:38.99 ID:2uy67a6ko
白銀
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 23:37:41.24 ID:rTMwnIkRO
百田
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 23:39:42.62 ID:K29RTS+mo
天海
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 23:45:35.06 ID:umfTlV9fO
今後のことを相談
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/27(月) 23:46:09.22 ID:eH8+wWWa0
誰が1番メダルを獲得できるかゲーム
372 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 00:22:02.43 ID:LoMGXz77O
最原「カジノに行こうかな」

最原「そろそろ愛の鍵が少なくなってきたんだよね」

最原「稼がなきゃ(使命感)」

        ―カジノ―

最原「…誰かいるかな?」

白銀「あ!最原くん!」

百田「よう終一!」

天海「どもっす」

最原「あれ?みんなどうしてここに…って遊びにしかないか」

最原(これじゃあ愛の鍵と交換しにくいな…)

最原「ん?早速監視が解かれているね白銀さん」

白銀「今は天海くんが代わりなんだ。それに…ほら…うしろ」ブイーン

最原「ああ…カメラ…」

超小型化されたドローンが彼女を自動追尾していた

白銀「カジノには地味にはまっちゃっててね、つい来ちゃったんだよ」

最原(さっきのストレス発散じゃないのか?)

天海「俺もたまにはカジノで遊んでみたかったんで白銀さんに着いてきたっす」

最原「百田くん…ギャンブルは止めたんじゃ…」

百田「やっぱり納得できないからな。もう一回だけ挑戦してみようと思ってよ!」

最原(こういう人がどんどん泥沼にはまっていくんだろうな)
373 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 00:26:06.28 ID:LoMGXz77O
白銀「そうだ!せっかく4人も集まったんだし、誰が一番コインをゲットできるか勝負しようよ!」

天海「おっ楽しそうっすね」

百田「へっ!勝負にもならねーな!」

最原「自信ないけど頑張るよ…」

最原(鮭行くか)

白銀「決まりだね!じゃあ1時間後にまた集合ってことで!よーい…スタート!」

タタタタタタ

最原(鮭鮭鮭鮭鮭鮭鮭鮭)タタタ

白銀「あー!最原くんに鮭取られちゃった…」

最原「ごめん白銀さん、僕鮭が大好きなんだ」

白銀「あぁ地味に稼いじゃってる口だね?なんか意外だなぁ…」

最原「まぁね…」ポチャ

白銀「ていうか、もう始めてるし…」

白銀「しょうがない…地味にモノリスで稼ぐよ…。でもあとで変わってくれない?1時間も占領はなしだよ?」

最原「さすがに1時間も居座らないから安心してよ」ポチャ

最原(いつもは占領してるけど)ポチャ

白銀「そう?じゃああとでまた来るね」スタスタ
374 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 00:35:09.80 ID:LoMGXz77O
       ~メタ劇場~

キーボ「今日はここまでにします」

キーボ「ボクはそろそろ寝ますね」

夢野「ロボに睡眠は必要ないじゃろ?」

夢野「それとも人間のふりをして目をつぶったりするのか?」

キーボ「…目をつぶっても1と0の文字の羅列しか見えませんので、ただただじっと壁を見つめています」

夢野「…」

キーボ「憐れみの目で見ないでください…」

キーボくんって夜何しているんでしょうか?

私もそろそろ眠くなってきたので寝ますね
ぐっばいならー
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/28(火) 00:57:25.73 ID:RfO53O7DO
キーボは夜は充電してるんじゃない?
あとペッパーとかいうロボットはキモい
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/28(火) 10:43:56.39 ID:Euae1Z5H0
あれはプラスチックで軽量化されてるから....鉄屑とは違うから(震え)
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/28(火) 11:56:45.86 ID:haIh4O/b0
データ整理とかじゃない?
ロボットだしパソコンみたいなもんでしょ
378 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 22:04:31.13 ID:05jg/iYgO
>>375
充電してる間、意識はどうなっているんでしょうか?
6時間以上もボーッとしているのかな…まぁロボットだしいいか。

王馬「ペ〇パーみたらちりとり専用ロボットの方がましにみえたよ。どっちもポンコツだけど」

>>376
キーボ「鉄屑…とはなんのことでしょうか?」

キーボ「…ああ、エグイサルのことですね」

王馬「キー坊のことに決まってんじゃん」

キーボ「え!?ボクですか!?違いますよね!?」

>>377
データ整理ですか…
パソコンとキーボくんどっちが便利ですかね?
あ、聞くまでもなかったですねスイマセ↑ン

最原「キーボくんに整理するほどのデータがあるのかな…」

最原(データ整理もできるんだね、すごいねキーボくん)

キーボ「最原クン、言ってることと思ってることが逆になってますよ」
379 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 22:09:10.87 ID:05jg/iYgO
天海「俺はドライブするっす」

ブイーン キキィィィ

天海「…だめっすね。止めるっす」

最原(諦めはやっ)ポチャ

天海「やっぱスロットっすねスロット」ガチャガチャ

天海「地道に稼ぐっす…」

天海「…」キュインキュインキュイン

天海「200だけか…」

百田「よし…きた!きたぞ!」

百田「このまま稼いで稼いで稼ぎまくるぜ!」

最原(あとで全部なくなりそう)ポチャ

最原「よしもう100万コインは稼いだぞ」ガッポリ

最原(…こっそり愛の鍵と交換してこよう)

最原「僕ちょっとトイレ!」

白銀「最原くんまたトイレ?」

白銀「さっきも行ってなかったっけ?」

白銀「…ってこらこら、キミは灰原さんでしょ?」

白銀「微妙に分かりにくいし」

最原「あはは、ごめんごめん」

最原「ちょっと景品と交換してくるから代わってもいいよ白銀さん」
380 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 22:21:35.00 ID:05jg/iYgO
白銀「ほんと?やっぱモノリスじゃ稼ぎが悪くてさ、まだ10万コインしかないんだよ…」ポチャ

白銀「はぁ…ひもじいだよ」ポチャ

最原「…十分じゃない?」

最原「じゃあ交換してこよっと」

タタタタタタ

最原「交換交換…よし、愛の鍵50本ゲットだぜ!」ジャラジャラ

最原「よし、鮭は今白銀さんがやってるしモノリスやるか」

最原「…」ザクザク

最原「sキター!」ザクザク

最原「AAA…まぁ3倍だし…いっか…」ザクザク

最原「A………1.8倍」

最原「…あ、クソだめか…」ザクザク

最原「…あーモノタロウのマフラー剥ぎ取りたい!」ザクザク

最原「…なんでこれがだめなんだよ!?」ザクザク

白銀「1回失敗すると悪循環に陥っちゃうよね、それ」

白銀「あー…がっぽり手に入ったし、ちょっとスロット行こっかな?」

白銀「たまには揃えー揃えーって興奮しなきゃコインの亡者になっちゃうしね」

白銀「最原くんはもうなってるけど」

白銀「…よしスロットスロット」ガチャガチャガコン
381 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 22:32:12.82 ID:05jg/iYgO
白銀「…地味に揃わない」

天海「気長に待つしかないっすね」

百田「おい…そろそろ揃えよ…」

百田「あああ!!」

天海「おっ!7揃ったっす!」

最原「あ、白銀さんがいなくなってる…」

最原「僕は普通の鮭に戻ります!」

白銀「最原くん…それだと鮭が別の魚になったはいいものの、やっぱり鮭が恋しくて鮭に戻ろうとしているみたいだよ?」

天海「もう訳がわからないっす」

百田「…揃わねー!!」バンッ

百田「…いや、まだまだだ。なぜならオレは…」

百田「宇宙にとどろ−−」

白銀「やった!揃ったよ!」

百田「…」

天海「どれどれ…モノクマーズっすか。かわいいっすよね」

白銀「うん!やっぱり揃うと地味に嬉しいね!」

百田「これからだぜ…」

最原「…」ポチャポチャ
382 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 22:35:03.45 ID:05jg/iYgO
天海「最原君と百田君はもうだめっすね」

白銀「最原くんまで地味に泥沼にはまっちゃってるね」

天海「…」

天海「ああなったらもう手遅れっす」

白銀「どうにかならないの…?」

天海「だめっす!あんまり近寄ると白銀さんまで危険な目に遭うっすよ!!」

白銀「それでもあのふたりがあんな風になるなんて…信じられないよ…」

最原「…鮭…モノダム…鮭…モノダム…」ブツブツポチャ

百田「ま…まだだ…オレはこんなところで諦めねーぞおぉぉ!」フシュー

白銀「…やっぱり放ってなんておけない…わたしも…」

天海「やめるっす。白銀さんまであんな風になるのは…見たくないっす…」

天海「せめて白銀さんだけでも普通のままでいてほしいっす…」

白銀「天海くん…」

白銀「…フ」

天海「…ブフッ」

白銀「まぁわたしも鮭のとりこなんだけどね?」フフ

百田「くそっあとこんだけしかねーじゃねーか!」

天海「知ってたっすよ。さっき見たっすから」フフ

天海「…もうやめるんすか?」フフ

白銀「さすがに恥ずかしいよ」フフ

百田「……ここから大逆転だ!待ってろよ!!」

天海「そうっすね。だけどこんなに白銀さんがのってくれるなんて思ってなかったっす」

天海「白銀さんのイメージが変わりそうっすね」

白銀「そうかな?元からこんなだよ、わたしは」

百田「ああああああああ!!」
383 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 22:38:31.70 ID:05jg/iYgO
白銀「あー!平和だなぁー!」

天海「…平和は嫌っすか?」

最原「…」ボチャボチャ

白銀「嫌じゃないけど…」

天海「…けど?」

百田「くそ…これが最後の1枚だ…」

白銀「ずっとここにいてもいいかなって」

天海「それはだめっすよ。俺たちは外にでるんすよ」

最原「」ボチャボチャ

白銀「…そう言うと思った」

天海「白銀さんは外にでたくないんすか?」

百田「行くぜ…」

白銀「…あんまりね。だってこのフィクションみたいな世界にずっといたいって思わない?」

天海「…思う人もいるでしょうね。…でも外にでても大丈夫っすよ」

白銀「なんの根拠があって言ってるの?」

天海「仲間がいるから…っすよ」

百田「ああ!!終わっちまったーーーーーー!!」

白銀「…くさいこと言うね」

天海「自分でもちょっと恥ずかしいっす」

白銀「主人公みたいなこと言うんだね」
384 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 22:45:51.35 ID:05jg/iYgO
白銀「でも地味にかっこよかったよ…」

天海「嬉しいっすね」

白銀「ガヤがなければ最高のシチュエーシ
ョンだったのになー!!」

天海「そうっすね」

天海「でもこれでいいんすよ。シリアスなんてあんまりいらないっすよ」

ギャーギャーポチャポチャ

白銀「…そだね」

1位 最原 終一 500万コイン

2位 白銀 つむぎ 150万コイン

3位 天海 蘭太郎 5万コイン

4位 百田 解斗  0コイン


白銀「最原くん正気を失いすぎだよ」

最原「もう大丈夫だ」

天海「不思議っす…全然信用できねーっす…」

百田「」チーン



       −最原の個室−

ガラガラ 大量の愛の鍵→引き出しへ 

最原「これで愛の鍵はしばらく安泰だよ」ニッコリ

最原「コインはたくさん余っているしせっかくだし誰かにプレゼント渡しに行こうかな」

↓1 誰に何を渡す?
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/28(火) 22:47:51.60 ID:etci6Zpao
キーボに死亡フラグ
386 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 23:07:06.84 ID:05jg/iYgO
最原(キーボくんに死亡フラッグを渡しに行こう!!)ウキウキ

最原(コイン大量にあるし999本渡そうかな!)ウキウキ

      −キーボの部屋前−

ピンポピンピピンポピンポーン

シーン

最原(あれ?いないのかな?)

せっかく旅行鞄10個全部に死亡フラッグ詰め込んできたのに…

最原(もう1回鳴らして叩いてみよう)

ピンポピンピピンポピンポピンポピンピピンポピンポーン

トントンドンドンダンダンバンバン

シーン

最原(…)

最原「…」キョロキョロ

最原「おい!借金さっさと返せやこらぁ!!居留守つかってんじゃねーぞこらぁ!!」バンバンバンバンバン

ドタドタガチャ

キーボ「な…なんですか!?ボクに借金なんてありませんよ!」

最原「知ってた」

キーボ「知っているなら止めてください!!」

最原「いろいろと無理だろうしね…」

キーボ「いろいろって…どういう意味ですか?」

キーボ「それもロボット差別ですか…ってなんですか、この大量の鞄は…」

387 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 23:21:20.39 ID:05jg/iYgO
最原「それはあとにして…なんですぐに出てくれなかったの?」

キーボ「王馬クンのイタズラかと思って…」

キーボ「ですが、最原クンも同じくらい悪質です。人としてこういうのは止めた方がいいですよ」

最原「じゃあロボットはしてもいいのかな…」

キーボ「ロボットもしません!王馬クンみたいなことを言わないでくださいよ!」

最原「はい、これプレゼントだよ」

キーボ「誤魔化しましたね…というかまたですか?」

最原「また?誰かにプレゼントもらったの?」

キーボ「ええ。王馬クン特製オイルスープ~ネジ添え~を」

最原「おいしかった?」

キーボ「飲めませんよ!!」

最原「それにしても…キーボくん今日誕生日…じゃなかった。製造日?」

キーボ「誕生日のままでいいですよ。それに誕生日ではありません」

最原「でもここに来てから日にち分からないし今日かもしれないよ?」

キーボ「それでも嫌なプレゼントはいりません。相手の好きなものでないものかもしれないのにどうして人はプレゼントを渡そうとするのか…以前のボクには分かりませんでした」

最原「じゃあキーボくんはプレゼントもらっても嬉しくなかったんだね」ショボーン

最原「喜んでいる人間のふりをしていたんだ…」ショボーン

キーボ「ちょ…最後まで聞いてください」

キーボ「今では分かるんです…自分の好きなものをもらえるとなぜか暖かくなるんです」

キーボ「プレゼントはもらって嬉しいものだと学習したんです」

最原「長時間起動しすぎて暖かくなってるんじゃない?」
388 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 23:34:56.20 ID:05jg/iYgO
訂正
>>387
最原「喜んでいる人間のふりをしていたんだ…」ショボーン

最原「喜んでいる人間の真似をしていたんだ…」ショボーン




キーボ「なんてこと言うんですか!」

キーボ「ほら!ボクの手を握ってみてくださいよ!」

最原「え」

キーボ「なんで少し嫌そうなんですか!?」

最原「冗談だよ…はい」ギュ

キーボ「どうですか?暖かくないでしょう?」

キーボ「だから長時間活動しても暖かくなったりしないんです!」

最原「うん…確かに鉄の冷たさを感じるよ」

キーボ「…バカにしないでください」

キーボ「ボクだって人間と同じように暖かくなりたいんです」

最原「うん、だからさ、僕の体温分けてあげる」

キーボ「え…?」

最原「こうすればキーボくんも暖かいでしょ?」ニコ

キーボ「最原クン…」

キーボ「ボクに涙を流す機能がついていればきっと涙がでていたんでしょうね」

最原「その場合って…中に水をためておくの?」

最原「あ!しょっぱいほうがいいよね!」

キーボ「涙も引っ込むような発言ですよ」
389 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 23:47:52.79 ID:05jg/iYgO
最原「あ、そうそうプレゼント渡さなきゃ」

キーボ「そうでしたね…ですがなぜそんなに鞄があるんですか?」

最原「内緒だよ。とりあえず中をみてもらうのは中に運んでからでいい?」

キーボ「いいですけど…まさか変なものじゃないですよね…」

最原「(僕にとっては)変なものじゃないよ」

キーボくんと一緒に死亡フラッグ入り旅行鞄を部屋の中に運んだ

キーボ「…けっこう重いですね…」

最原「老人にはきつかったかな?」

最原「あとは僕が運ぶよ」

キーボ「老人扱いしないでください!」

最原「老人はみんなそう言うよ…っとこれで最後だね」

キーボ「…嫌な予感がしますが、開けてもいいですか?」

最原「いいよ」

ジー…

死亡フラッグ1~100「」

ジー…

キーボ「…」

キーボ「…」

最原「なんで閉めたのかな…キーボくん」

最原「それよりどう…?けっこう自信あるんだけど嬉しいかな?」

キーボ「いえ全く」
390 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/28(火) 23:59:36.61 ID:05jg/iYgO
最原「なんで!?」

最原「交換するのけっこう大変だったんだよ!?」

キーボ「え…もしかして全部の鞄に入ってるんですか?」

最原「もちろん」

キーボ「その労力をもっと別のことに使ってはどうですか?」

最原「全部あげるよ」

キーボ「いりません!」

最原「え…困るよ。僕こんな大量の死亡フラッグいらないんだけど」

キーボ「ボクもいりません!」

最原「でもロボットだし…死亡フラグはいつも立ってるんじゃ…」

キーボ「なんでですか!」

キーボ「ボクは死にませんよ!」

最原「そっか…直せるのか…」

キーボ「え、何考えているんですか?」

最原「頭以外なら大丈夫?…ってそんな振動しないでよ。冗談だよ冗談」

キーボ「振動って…」

最原「これ渡したのも冗談なんだ。人間のジョークを分かってもらおうと思って」

最原「そしたらもっと人間に近づくかもしれないでしょ?」

キーボ「なんかうまいこと言って誤魔化そうとしてません?」

最原「気のせいだよ」
391 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/29(水) 00:10:52.61 ID:esEbfBZsO
最原「うーん、どうしようこれ」

キーボ「これが好きな人に渡せばいいのでは?」

キーボ「そんな人はいないと思いますが」

最原「あ、いる!」

キーボ「そんな人がいるなんて…誰なんですか?」

最原「王馬くんだよ!」

キーボ「ああ…」

最原「じゃあ早速ドアの前に山積みにしておこう!」

キーボ「え!?いいんですか!?」

最原「冗談くらい通じると思うよ!」

キーボくんと一緒に王馬くんの個室のドアの前に死亡フラッグ入り鞄を山積みにしておいた

最原「じゃあ帰るね」

キーボ「しばらくキミには会いたくないです」ガチャバタン

最原「ひどいよ…」

最原「…まぁいいか。僕も戻ろう」ガチャバタン
392 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/29(水) 00:17:31.96 ID:esEbfBZsO
数十分後…

王馬「…」スタスタ

王馬「…?」ピタ

王馬「!?」

王馬「何これ」

王馬「…たはー!オレへのプレゼントかなー?情熱的で嬉しいよ!嘘だけど!」

ジー…

死亡フラッグ1~100「」

ジー…

死亡フラッグ101~200「」

王馬「…」

王馬「…」

王馬「うわー嬉しいなー!」

王馬「誰がくれたのかなー?お礼がしたいな!」

王馬「うーん…どんなお礼しようかな。今から楽しみになってきたよ!」

王馬「にししし…」
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/29(水) 00:21:16.84 ID:lWAUf3UB0
最原のロ差が王馬やアジより酷くなってきたな
394 : ◆hq9TfeeMlAP9 [saga]:2017/03/29(水) 00:48:06.28 ID:esEbfBZsO
>>393
調子にのってロボット差別し過ぎました。
何回ロボット差別したのやら…

最原くんにとって一年分くらいのロボット差別してしまったかもしれません。

あとでキーボくんのメンタルケアを行いたいですね。

では今日はここまでにします
くますみー
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/29(水) 08:00:37.81 ID:zGXSwGJVO
最原はナチュラルロ差だから意図的に言うのは違うイメージ
241.68 KB Speed:31.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)