ことり「にこちゃん、衣装について相談があるんだけど...」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 13:46:15.94 ID:iqHdnoYQO
・ことにこ
・山なし、落ちなし、意味なし

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489812375
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 13:49:05.26 ID:iqHdnoYQO
放課後!

絵里「皆集まったわね。練習を始めるわよ」

海未「それでは各自ペアになってストレッチを始めてください」

にこ「(さて、今日は誰と組もうかしら)」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 13:51:03.91 ID:iqHdnoYQO
穂乃果「凛ちゃん一緒にやろー」

凛「いいよー。まず凛が押してあげるにゃ」

真姫「花陽、さっさとやるわよ」

花陽「うん。真姫ちゃん、気合十分だね」

にこ「ことり」

ことり「うん、先に押すほうやるね♪」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 13:51:39.48 ID:iqHdnoYQO
海未「ふむ、それでは私達は三人でやりましょう」

希「オッケー。手ぇ滑ったらごめんなぁ?」ワシワシ

海未「...私の握力がどれくらいか知っていますか?」ニギニギ

希「ひぃっ!暴力はんたーい!」

絵里「ほら、ふざけてないで早くやるわよ」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 13:52:38.82 ID:iqHdnoYQO
ことり「にこちゃん体柔らかくなったねぇ?」グイ-

にこ「あんたや絵里にはっ、敵わないけどねっ」ノビ-

ことり「いやいやこの短期間でこれはすごいよ?」

ことり「にこちゃんは部長だし、アイドルにも詳しいし、すごいよねぇ?」

にこ「つっ、こっちがっ、対応できないときにっ、反応に困る褒め方するんしゃないわよっ」

ことり「あははっ。ごめんごめん。そろそろ交代しようか」

にこ「りょーっ、かいっと」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 13:56:33.66 ID:iqHdnoYQO
にこ「じゃあ押すわよー」

ことり「はーい」

にこ「...やっぱり柔らかいわね。羨ましいわ」

ことり「絵里ちゃんの特訓のおかげっ、だよー」

ことり「そうだっ。こんなときにっ、なんだけどっ、にこちゃんにお願いがあるのっ」

にこ「...ほんとにこんな時ね、なによ?」

ことり「衣装のことでっ、相談があってっ。ふぅ」

ことり「練習のあとちょっと時間貰いたいんだけど...大丈夫?」

にこ「あんまり遅くならなければ大丈夫、今日はママがいるから」

にこ「ことりもいつも遅くまで作業してるけど、もっと皆を頼ってもいいのよ」

ことり「ありがと?。にこちゃんは優しいねぇ♪」

にこ「前の穂乃果みたいに倒れられたら困るだけよ」

ことり「にこちゃんは照れ屋だねぇ♪」

にこ「うるさい」ペシッ

ことり「あたっ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:01:57.16 ID:iqHdnoYQO
絵里「皆集まって!」

海未「今日は新曲の振り付けを覚えます」

絵里「フォーメーションについて説明するわ」


練習後

ことり「疲れてるときにごめんね」

にこ「別にいいわよ、ことりも疲れてるでしょ」

にこ「それより、相談の内容は何かしら」

ことり「ありがと。これが次のライブの衣装のイメージなんだけど...」

にこ「ハロウィン向けの衣装にするのよね。おおまかには決まってるじゃない。」

にこ「でもお化けの仮装じゃないのね。普通は魔女とか、吸血鬼とかじゃない?」

ことり「ことりもそう考えてたんだけど、おんなじ日に違うスクールアイドルもライブするでしょ。衣装被っちゃわないかなって...」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:03:22.72 ID:iqHdnoYQO
にこ「あ?...、失念してたわ。しかもうちは9人いるから、皆が着る衣装全てがが他のスクールアイドルと被らないようにするのは至難の技ね...」

ことり「うん?...。にこちゃんなら他のスクールアイドルが着そうな衣装について予想がつくかなっと思って相談したの」

にこ「確かに流行りとか、グループ毎の傾向とかはあるけど...記憶だけでは不安ね」

にこ「良かったら今からウチに来る?アイドル関連の資料なら部室よりもあるから」

ことり「ほんとう?でも迷惑じゃない?」

にこ「いいわよ。初めて来るわけでもないし、何よりμ'sのためだもの」

ことり「ありがとうにこちゃん」ギュー

にこ「...ことりも凛に劣らずスキンシップが好きね」

ことり「えへへ。最近、絵里ちゃんもスキンシップ大好きなことを知ったよ♪」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:05:01.73 ID:iqHdnoYQO
にこ「ただいまー」

ことり「おじゃましま?す」

こころ「おかえりなさいませ、お姉様」

ここあ「ことりちゃんもおかえり?」

こたろう「おかえり?」

ことり「ただいま〜♪」

にこママ「いらっしゃいことりちゃん。にこから話は聞いているわ」

ことり「お邪魔します」ペコリ

ことり「あっこれつまらない物ですが...」

にこママ「あらあら、そんな気にしなくていいのに。ありがとう」

にこママ「可愛いマカロンね。嬉しいわぁ」

にこ「じゃあ私達は部屋で資料見てるから。行くわよことり」

ことり「は?い♪」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:06:22.61 ID:iqHdnoYQO
※修正
にこ「ただいまー」

ことり「おじゃましまぁす」

こころ「おかえりなさいませ、お姉様」

ここあ「ことりちゃんもおかえりー!」

こたろう「おかえりー」

ことり「ただいまー♪」

にこママ「いらっしゃいことりちゃん。にこから話は聞いているわ」

ことり「お邪魔します」ペコリ

ことり「あっこれつまらない物ですが...」

にこママ「あらあら、そんな気にしなくていいのに。ありがとう」

にこママ「可愛いマカロンね。嬉しいわぁ」

にこ「じゃあ私達は部屋で資料見てるから。行くわよことり」

ことり「はーい♪」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:07:23.87 ID:iqHdnoYQO
にこ「全く、どこにマカロンなんか持ってたの?」

ことり「えへへ、ホントは今日皆に配る予定だったんだけど、海未ちゃんに止められちゃって...」

にこ「あぁ?、穂乃果ね...」

ことり「うん...あと花陽ちゃんも」

にこ「全く、もっと自覚を持ってもらわないと」

にこ「ことりはよくお菓子を持っているけど、細いわよね。ダイエットしてるの?」

ことり「んーん、ダンスの練習とバイトくらいかなぁ」

ことり「お菓子は持ってるけど、あんまり自分では食べないの。クラスの皆で食べてるから」

にこ「クラスの皆には穂乃果も入ってるって訳ね」

ことり「あははっ♪でも海未ちゃんもいっぱい食べるんだよ」

にこ「それで太らないのは流石ね」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:08:26.40 ID:iqHdnoYQO
にこ「この辺の雑誌にスクールアイドルのハロウィンフェア特集が載ってるから」

ことり「ありがとー。いっぱいあるねぇ」

にこ「まぁ昔から集めてるからねー♪この辺はアライズが載ってるわ」

ことり「うーん、やっぱりお化けとか魔女関係が多いのね」

にこ「やっぱりワンパターンになりがちではあるわね...」

ことり「何か特徴を出したい所だよね...うーん何かないかなぁ」

にこ「他にも資料はいっぱいあるから、とりあえず目を通してみましょ」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:10:36.19 ID:iqHdnoYQO
にこ「なかなか良い案が出ないわね」

ことり「んー、ちょっと休憩しようか」

にこ「お茶もってくるわね」

ことり「ありがとー♪」


にこ「おまたせー。あら、何か思いついたの?」

ことり「んーんー、気分転換に次持ってくるお菓子考えてるの」

にこ「可愛いじゃない。やっぱり器用ね」

ことり「にこちゃんも相当器用だと思うよ」

にこ「一人一人に味を変えてるのね」

ことり「皆好きなものバラバラだからねぇ」

ことり「衣装の方も、みんなの個性が活かせると良いんだけど...」

にこ「難しいわね...ハロウィンだからお化けの仮装が一般的だけど、他のグループも似たようなものだし...」

ことり「う?ん、もうちょっと考えてみましょう」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:12:06.01 ID:iqHdnoYQO
ことり「うぅー」

にこ「なかなか思いつかないわね...」

ことり「まだお菓子しか思いついてないよー」

にこ「いっそお菓子を参考にする?カラーリングとかから考えられない?」

ことり「あっそれいいかも!」

ことり「うーん...そうだっ!お菓子のお化けにしちゃおう!」

にこ「お菓子のお化け?」

ことり「うん!例えば穂乃果ちゃんだとー...」カキカキ

ことり「こんな感じかな!」

にこ「かわいいじゃないっ!ビスケットのイメージなのね」

ことり「よーし!アイデアいっぱい湧いてきたから一気に仕上げちゃうよ!」

にこ「私も協力するわ、ある程度ベースが決まったものからこっちに渡しなさい」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:13:32.52 ID:iqHdnoYQO
ことり「おわったー!にこちゃんありがとー!」

にこ「はいはいどういたしまして」

にこ「しかし9人分だと大変ね...次は花陽にも手伝ってもらいましょう」

ことり「そうだねー、そうしよー」ノビ-

にこ「遅くなっちゃったわね...良かったら晩御飯食べていきなさいよ」

ことり「えっ、でも悪いよー」

にこ「一人増えてもそう変わらないわよ」

ことり「じゃあお言葉に甘えちゃおうかな...お母さんに連絡するね?」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:14:20.81 ID:iqHdnoYQO
にこ「理事長、どうだって?」

ことり「うん、今日は帰り遅くなるらしいから晩御飯は先に食べててって」

にこ「忙しいのね」

ことり「嬉しい悲鳴だって言ってたよー」

にこ「そう、でもちょうど良かったわね。五人分準備するわ」

ことり「私も手伝うよー」

にこ「ありがと、じゃあまず野菜を切ってもらっていい?」

ことり「らじゃー♪」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:15:17.65 ID:iqHdnoYQO
ことり「今日は色々ありがとー!ごちそうさまでした」

にこ「お粗末さまでした。暗いから気をつけて帰りなさい」

ことり「はーい。にこちゃんお母さんみたい」クスクス

にこ「うっさい」ペシッ

ことり「あたっ。こないだ年下に見られるのが嫌だって言ってたのにー」

にこ「18歳として見なさいよ」

ことり「にこちゃんかわいいからねぇ」

にこ「イミワカンナイ」

ことり「あっ真姫ちゃんの真似?似てる♪」

にこ「...イミワカンナイ」クルクル

ことり「あははっ♪」

にこ「ふふっ。ほら遅くなるからもう帰りなさい」

ことり「うんっ、じゃあまた明日ね」

にこ「また明日」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:16:31.09 ID:iqHdnoYQO
ことり「にこちゃんおはよーっ!」

にこ「おはよう、ことり。朝から元気ね」

ことり「うん、なんか目覚めが良かったの」

にこ「昨日遅かったし寝不足になってないか心配してたわ」


穂乃果「...にこちゃんとことりちゃん仲良くなったねぇ」

海未「まぁ、ことりは誰とでもすぐ仲良くなれますから。趣味なども合っていたんでしょう」

凛「そうだねー、穂乃果ちゃんと海未ちゃんじゃガールズトーク出来なさそうだにゃ」

海未「うっ...確かに流行りとか付いていけないところはありますが...」

穂乃果「たまになんの単語か分かんないよね、ふぇににん?とか」

花陽「フェミニン、じゃないかな?」

凛「女子力の差が明確にゃー」

花陽「だ、大丈夫だよー、ことりちゃんいろんな話してくれるし、聞いてくれるし」

穂乃果「なんのフォローにもなってないよー!」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:17:24.62 ID:iqHdnoYQO
海未「でも確かにことりは話上手で聞き上手ですね」

海未「最近は希ともよくラインで連絡しているようですし、私や絵里もよくフォローしてもらっています」

穂乃果「そのため最近は穂乃果を甘やかしてもらっていません。ことりちゃん分不足です」

凛「なにそれー?穂乃果ちゃんの栄養?」

穂乃果「ことりちゃんが持つ癒やしの力だよ!抱きついたり匂いを嗅いだりして補給します」

穂乃果「すっごく癒やされるよ!もう定期的に補給しないとやってられないくらい!」

花陽「それって中毒症状なんじゃ...、でもことりちゃんいい匂いするよね」

凛「きっとにこちゃんもそれにやられたんだ...ことりちゃんの持つふぇににんに!」

真姫「...イミワカンナイ」クルクル
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:18:43.10 ID:iqHdnoYQO
花陽「真姫ちゃん?」

真姫「...ふんっ。」スタスタ

凛「どこいくのぉー?」


真姫「にこちゃん」

にこ「どうしたの?」

ことり「真姫ちゃんおはよー」

真姫「おはよー、ことり。にこちゃん、今日の柔軟は私と組みなさい」

にこ「?別にいいけど、急になによ?」

真姫「別に。あと、今度からは二人で作業せずに私も呼びなさい」

にこ「はぁ?なんで」ことり「真姫ちゃんも手伝ってくれるの!?」

真姫「そっそうよ!悪い!?」

ことり「全然悪くないよー♪ことり、真姫ちゃんともっと仲良くなりたかったから嬉しいなぁ♪」ダキッ

真姫「ヴェェッ!なっ何よ急に!?」

ことり「あははっごめんごめん、なんかテンション上がっちゃった」

真姫「ま、全く、びっくりするじゃない」

真姫「まぁそこまで感謝してくれるなら、ちょっと頑張ってあげてもいいわ」

ことり「ありがとー!期待してるね♪」

にこ「真姫ちゃんは作曲で忙しいんじゃ...いやでも曲に合わせて衣装が作れれば効率が良いか...それにしても」

にこ「真姫ちゃんチョロすぎじゃないかしら」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/03/18(土) 14:20:19.16 ID:iqHdnoYQO
穂乃果「ほら!ことりちゃん分あるでしょ!」

凛「すごい効能にゃ...」

花陽「さすがことりちゃん!」

海未「いやあれは真姫がチョロすぎでは...」

花陽「(海未ちゃんも人のこと言えないと思う...)」

希「皆、集まってー!」

絵里「朝練始めるわよー!」

七人「はーい!」


おしまい
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/18(土) 14:30:22.75 ID:iqHdnoYQO
HTML化依頼しました。
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/03/18(土) 16:33:29.11 ID:P4NnFyxjo
ことりちゃんには山があるだろ
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/18(土) 18:25:36.81 ID:38BavtGPO
まるでにこちゃんには山がないかのような物言いですねぇ
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/18(土) 19:50:15.79 ID:tNVu4mTSO
>>24
え?
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/19(日) 03:00:34.69 ID:wMEi8INj0
にことりいいな
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/22(水) 01:13:25.59 ID:UUjf6Obu0
おつ
14.39 KB Speed:3.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)