穂乃果「生徒会役員共!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:30:22.48 ID:IvI7h2WY0
※注意!

このSSには過渡な下ネタが含まれています。
苦手な方は読むのをお控え下さい。
キャラ崩壊あり、まともな人は極僅か
時系列はファイナルライブ後、ことほのうみが3年生に上がってからの話になります
気分で作ったので短め


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1489933817
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:31:15.55 ID:IvI7h2WY0

ドドン!



海未「音ノ木坂学院、生徒会会則」

ことり(ピッピッピッ!)←ホイッスルで三三七拍子

海未「ひとぉーつ!」

ことり(ピッピッピッ)

ことり(ピッピッピッピッピッピッピッ)

海未「『膣内』と書いて『ナカ』と読め!」

穂乃果「いきなり大声で何言ってんの!?」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/19(日) 23:31:58.24 ID:XLIzrZZSO
膣内射精
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:32:07.46 ID:IvI7h2WY0
〜生徒会室〜

カリカリ……カリカリ……


穂乃果「ふぅ…疲れたぁ……」

海未「ぶっ通しだとやはり体に堪えますね」

ことり「少し休憩しようか」

穂乃果「さんせーい!」

海未「そうですね」

ことり「あ!そういえばことり今朝ハーブティー作ってきたんだった!」

穂乃果「へぇ〜ハーブティーいいね!」

ことり「飲む?」

穂乃果「飲む飲む!」

海未「是非頂きます」

ことり「えーっと確か水筒に入れて……」ガサゴソ

ことり「あったあった」ポン


ペペローション


ことり「あ、いっけない間違えたこっちこっち」ガサゴソポン

海未「全く、ことりはおっちょこちょいですね」

穂乃果「ねぇ何でそんなの常備してるの?」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:33:16.82 ID:IvI7h2WY0
ことり「どう?」

穂乃果「あぁ〜美味しい!温かくて甘くて疲れが取れるよぉ」ズズー

海未「えぇとても美味しいです。流石はことりですね」ズズー

ことり「えへへ」


\みもちゃんメールだにゅろ/


海未「ん?メールですね」ガサゴソ

穂乃果「どんな着信音だよ」

海未「……あれ?携帯が……あれ?」ガサゴソ

穂乃果「見つからないの?」

海未「近頃鞄の整理を怠っていました…不甲斐ないです……」ガサゴソ


ペペローション


海未「ちょっとこれかさ張って邪魔ですね」ガサゴソ

ことり「わかる〜」

穂乃果「何で海未ちゃんまで持ってるの!?今時の女子高生みんな常備してるの!?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:34:05.85 ID:IvI7h2WY0
穂乃果「終わったぁぁぁぁあ……」グデェー

海未「お疲れ様です」

ことり「何とか日没までに終わったね」

穂乃果「そうだね、じゃあ早く帰ろう」

ことり「っとその前にちょっとトイレに……」

穂乃果「あ!じゃあ穂乃果も〜!」

海未「私もついでに参りましょう」ヴヴヴヴ

穂乃果「一体何のついでなんだい?あと右手の電マしまってくれる?」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:34:52.51 ID:IvI7h2WY0
〜音ノ木坂学院校門前〜

海未「かなり暗くなってしまいましたね」

穂乃果「でも春だから風暖かいね!」

ことり「そうだね!夜桜っていうのもなかなか風情があっていいよね!」

海未「確かに、綺麗ですねぇ……」

穂乃果「……あっ!ねぇねぇ!」

ことうみ「ん?」

穂乃果「桜の花言葉って知ってる?」

海未「聞いたことありませんね」

ことり「んー分からないよ、教えて穂乃果ちゃん?」

穂乃果「フッフッフ…桜の花言葉は『豊かな教養、高貴、清純』なんだよ!」←今朝テレビで知った

海未「みっ…淫らな強要!?」

ことり「交尾!?」

ことうみ「セッ○ス!?」

穂乃果「Go to 耳鼻科」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:36:27.19 ID:IvI7h2WY0
〜穂むら〜

ガララララッ

穂乃果「ただいま〜」

雪穂「あ、お帰りお姉ちゃん」

穂乃果「ただいま雪穂」

雪穂「お風呂沸いてるけど、先ご飯にする?ライスにする?それともお・め・こ?」サスサス

穂乃果(妹だけはまともでいて欲しかった…)


_人人人人人人人人人人人人_
>どこで道を踏み外したのか<
 ̄YYYYYYYYYYYY ̄
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:37:15.23 ID:IvI7h2WY0
穂乃果ママ「あら穂乃果お帰り、今ご飯出来た所だけど先お風呂入っちゃう?それともお・め────」

穂乃果「先ご飯にしようかなぁ!!あーお腹へった!!」

穂乃果ママ「じゃあお風呂蓋してきてくれる?」

穂乃果「はぁい…」ゲッソリ


〜脱衣場〜

穂乃果「はぁ…親子揃って全く…」


ガララララッ


亀甲縛り中の雪穂「っ!?きゃああああお姉ちゃんの変態!!」ギチギチ

穂乃果「いやお前だよっ!!」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:38:26.84 ID:IvI7h2WY0
〜穂乃果の部屋〜

穂乃果「……ん〜この問題難しいなぁ…」カリカリ


\ピロン/


穂乃果「あ、LINEだ。……ことりちゃんからだ」


ことり:明日穿いてくる下着の写真まだー?


穂乃果「……は?」


\ピロン/


ことり:ごめーん海未ちゃんに送るつもりが間違えちゃった☆


穂乃果「性癖が気持ち悪いわ!」


\ピロン/


穂乃果「ん?」


海未:海未が画像を投稿しました。


海未:遅くなりました。これが明日の下着です。


海未:あ、やべ


海未:すみません穂乃果、ことりと間違えました。


穂乃果「……この二人生徒会役員辞任させようかな…」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:39:37.61 ID:IvI7h2WY0
〜朝〜


\穂乃果〜起きなさ〜い/


穂乃果「……んぅ…んん〜……」モゾモゾ


ガチャッ


穂乃果ママ「こら穂乃果!いつまで寝てるの!」

穂乃果「んん〜……あとちょっとぉ……」モゾモゾ

穂乃果ママ「……はっ!?あらやだっ!タイミング悪かったかしら!?ごめんなさいね穂乃果っ!」アセアセ

穂乃果「おはよーお母さん!いやぁ今日もいい天気だねぇあっはっはぁ!!」ガバッ!
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:42:40.08 ID:IvI7h2WY0
穂乃果「げっ!もうこんな時間!」

穂乃果ママ「下で海未ちゃんとことりちゃんが待ってるわよ」

穂乃果「ほんとっ!?うわわ〜早く支度しないと!」

穂乃果ママ「朝ご飯は?」

穂乃果「いらない!」ドタドタ


ガララララッ


穂乃果「ごめんお待たせっ!」

ことり「おはよう穂乃果ちゃん、あっ髪ボサボサだよぉ?」

穂乃果「へ?うわぁほんとだ!あははは……」

海未「全く……もう少し早く起きれば良いものを…」

穂乃果「えへへ…ごめんなさい…」

ことり「穂乃果ちゃん、歩きながらでいいからことりが寝癖治してあげます!」

穂乃果「ありがとうことりちゃん!」

ことり「今の状態だと事後みたいだし」

穂乃果「ちょっと何言ってるかわかんない」

海未「事後!?誰と一夜を共にしたのですか!?」

穂乃果「乗っからんでよろしい」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:44:02.69 ID:IvI7h2WY0
メス猫「ニャー」

ことり「あ!猫ちゃんだぁ!」

穂乃果「本当だぁ!可愛いねぇ!」

海未「ん?首輪が付いてますね。飼い猫のようです」

穂乃果「いいな〜うちも猫飼いたいなぁ〜」

海未「よしよし……可愛いですね…」

メス猫「ニャー」ゴロゴロ

ことり「かわいい〜」

オス猫「ニャー」

穂乃果「あっ!もう1匹きた!」

メス猫「ニャー」

オス猫「ニャー」

穂乃果「仲がいいんだね〜」

海未「そうですね」

ことり「かわいい〜」

オス猫「ニャー」ピョン!

メス猫「ニャッ」

ことほのうみ「!?」

オス猫「ニャー」ヘコヘコ

メス猫「ニャ〜」

穂乃果「うわぁ…////」

海未「あ、朝からお盛んですね……」

ことり「んかわいいぃぃ…っ!!」

穂乃果「さっきよりでかい声で言うんじゃないよ!」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:44:43.90 ID:IvI7h2WY0
〜音ノ木坂学院〜


ガララララッ

穂乃果「間に合った〜!」

ヒデコ「あっ!穂乃果おはよう!」

フミミカ「おはよ〜」

穂乃果「みんなおはよう!」

海未「おはようございます」

ことり「あれっ?ヒデコちゃん髪型変えた?」

ヒデコ「あっ!わかるぅ?前髪ちょっと切ったんだ!」

海未「ことりは凄いですね、よく見ています…」

フミコ「ほんと凄い!私も気づかなかったよ!」

穂乃果「私も全然気づかなかったよ!」

ミカ「流石はことりちゃんだよね!」

ことり「えへへぇ…可愛い子は毎日舐め回してるように見てるから分かるんだぁ」

穂乃果「うーわ」


_人人人人人人人人人人人_
>ことりの視線にご用心!<
 ̄YYYYYYYYYYY
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:45:20.39 ID:IvI7h2WY0
ぐぅ〜

穂乃果「はぁ……お腹すいたぁ……」

ミカ「どうしたの?元気ないね穂乃果」

穂乃果「うん…朝抜いてきちゃったからさ〜」

ヒデコ「えぇっ!?朝っ!?」ガタッ

海未「抜いてきたっ!?」ガタッ

フミコ「だから朝そんなだるそうにしてるんだ…」

ことり「穂乃果ちゃん!朝からお盛んなのはいい事だけど表現が違うよっ!女の子なら抜いてきたじゃなくてうさぎさんと遊んでき────」

穂乃果「もうちょっとうるさいから黙っててくれない!?」


_人人人人人人人人人_
>日本語って難しいね!<
 ̄YYYYYYYYY ̄
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:46:04.49 ID:IvI7h2WY0
フミコ「あ!お腹空いてるんだったら丁度クッキーがあるよ!食べる?」

穂乃果「え?クッキー!?食べたい食べたい!」

フミコ「えへへ、昨日作りすぎちゃってさ」

ミカ「最近フミコったら女子力上げようと頑張ってるもんね!」

フミコ「う、そ、そんなんじゃないよぉ!」ガサゴソ

ことり「なになに?もしかしてフミコちゃん、好きな人でもできたの?」

穂乃果「うぇっ!?そうなの!?」

フミコ「ちっ!違う違う!本当そんなんじゃないよぉ!」

ヒデコ「ほほぉ…フミコも知らない間に大人になってたって事だねぇ……」

海未「知りませんでした…」

フミコ「もうミカが余計な事言うからぁ!」

ミカ「えへへ、ごめんごめん」

フミコ「はい穂乃果」ポンッ

穂乃果「ありがとう!」


 【懺悔】


ことり「わ〜斬新なクッキーだね」

フミコ「でしょ?難しい漢字だからプリントするの難しかったよ」

穂乃果「……これ、何て書いてあるの」

フミコ「ざ・ん・げ!」

穂乃果(一体フミコに何があった)
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:47:23.69 ID:IvI7h2WY0
〜お昼〜


穂乃果「やっとお昼だぁ…」

海未「クッキーだけでは流石に腹が持ちませんものね」

ことり「私もお腹空いたから食べよう!」 

穂乃果「うん!食べよ食べよ!」ガサゴソ

海未「あら?穂乃果今日はお弁当なんですね」

穂乃果「うん、最近パンばかりだったからお母さんに栄養あるもの食べなさい!って言われて」

ことり「確かにここの所お昼ご飯パンばかりだったね…」

海未「全く……だから太るんですよ?」

穂乃果「あはは……だよねぇ」カパッ


海苔で書かれた【オ ル ガ ズ ム】


穂乃果「」カポッ

海未「? 食べないのですか?」もぐもぐ

穂乃果「……ちょっと、よく振ってから食べるよう言われてたの思い出した…」シャカシャカ

ことり「変わったお弁当だねぇ」もぐもぐ


_人人人人人人人人人人人人人_
>よく振ってからお食べ下さい<
 ̄YYYYYYYYYYYYY ̄
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:48:18.40 ID:IvI7h2WY0
〜生徒会室〜

ことり「段々仕事少なくなってきたねぇ」

穂乃果「やっと落ち着いてきたよ…」

海未「新学期からバタバタしていましたしね。少し気を緩めてもいいかもしれませんね」

穂乃果「そうだね」

ことり「私は気は緩めれないかなぁ…」

穂乃果「え?なんで?」

ことり「緩めちゃったら出ちゃいそうだからっ!」

穂乃果「一体何が出てくるんだい?」


_人人人人人人人人人人人人_
>上から?それとも下から?<
 ̄YYYYYYYYYYYY ̄
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:48:59.80 ID:IvI7h2WY0
ガチャッ

理事長「みんなっ!大変よ!」ゼェゼェ

ことり「お母さん!?どうしたの!?」

海未「服が乱れてますが…」

理事長「どうやらアルパカ小屋の柵が古くなってたらしく、さっきオスのアルパカが脱走したのよ」

穂乃果「えぇっ!?脱走!?」

理事長「今多くの先生方で捕獲にあたってるわ。みんな、もし見掛けたら先生に報告してくれる?」

穂乃果「分かりました!」

海未「理事長もそんなボロボロになってまで……」

ことり「お母さん……」

理事長「あぁ、これはさっき旦那とアルパカ小屋の近くで青姦してたからなの」

穂乃果「理事長、それも他の先生方に報告させて貰ってもいいですか?」


_人人人人人人人人人_
>good-bye…理事長…<
 ̄YYYYYYYYY ̄
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:49:30.89 ID:IvI7h2WY0
〜校門近く〜

海未「アルパカは大丈夫ですかね…」トコトコ

穂乃果「心配だよねぇ」トコトコ

ことり「学校の外に出てないといいけど…」トコトコ

白パカ「ペェ〜」タッタッタッ

海未「あっ!あれは!?」

ことり「アルパカさん!」

穂乃果「良かった!まだ学校内にいた!」

ことり「待って!あの方角だと車道に出ちゃうよ!?」

穂乃果「ッ!?マズイよ!止めないと!!」

海未「穂乃果とことりはアルパカを!私は先生を呼んできます!」

穂乃果「分かった!」

ことり「アルパカさぁぁぁあん!!」タッタッタッ

穂乃果「そっちは駄目だよぉぉ!!」タッタッタッ

白パカ「ペェ〜」タッタッタッ

ことり「だめぇっ!そっちにイっちゃ……んっ……だ、めぇ……ダメなのぉ!イっちゃ……っイっちゃらめなのぉぉぉ!!」タッタッタッ

穂乃果「おい鳥喘ぐな!あと途中の「んっ……」は何なんだよ!!」タッタッタッ
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:50:01.81 ID:IvI7h2WY0
白パカ「ペェ〜」

穂乃果「ハァ……ハァ……やっと……エホッ!…ん、大人しくなったぁ……」ゼェゼェ

ことり「はぁ…はぁ…はぁ……も……疲れた……」ゼェゼェ

穂乃果「でも……無事で良かったね……」

ことり「うん……そうだね……」

海未「穂乃果ぁ!ことりぃ!」タッタッタッ

穂乃果「あ、海未ちゃあん…」

理事長「2人とも大丈夫!?」タッタッタッ

海未「大丈夫ですか!?」

ことり「うん……何とか…」

穂乃果「疲れたよ……」

海未「……疲れた?」

(疲れた?) (何故か2人ともバテてる)
(アルパカは元気) (しかもオス)

(っ!!!)


海未「これは事後っ!?」

穂乃果「ちげーよ」

理事長「獣姦っ!?レベル高いわね…!」

穂乃果「いやねーよ」



_人人人人人人人人人人人人人人人人_
>やめて!酷いことする気でしょっ!<
>エ ロ 同 人 み た い に!<
 ̄YYYYYYYYYYYYYYYY ̄
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:51:14.86 ID:IvI7h2WY0
〜穂乃果家〜

ガチャッ

雪穂「お姉ちゃんこれの4巻無い?」

穂乃果「え?ん〜確かここの棚に無かったっけ」

雪穂「ここ?」

穂乃果「うん」

雪穂「ん……っと、お、あったあった」

穂乃果「それ気に入ってるやつだから汚さないでよ〜?」

雪穂「分かってるよ〜」

ガチャッ

雪穂「あ、汚すなってのはイカ臭くなるって事?だったら心配しないで!ちゃんと終わったら手洗うし!」

穂乃果「うん。なんかもう色々と間違ってるよね」


_人人人人人人人人人人人_
>雪穂は男の子だった…!?<
 ̄YYYYYYYYYYY ̄
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:51:49.05 ID:IvI7h2WY0
\穂乃果〜/


穂乃果「ん?なーにー?」


\お風呂入っちゃいなさーい/


穂乃果「あーお風呂かぁ」


\穂乃果ー?/


穂乃果「お母さん私ね────」


\お母さーん、お姉ちゃん今日から生理だからお風呂入れないよー/


ガチャッ

穂乃果「ぅおい何で雪穂が知ってるんだぁ!?」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:52:15.60 ID:IvI7h2WY0
〜夜中〜

穂乃果「……んん……さむ……」モゾモゾ

穂乃果「トイレ……」


〜トイレ〜

穂乃果「ふぁぁぁああ……」


コンコン


穂乃果「入ってまーす…」


\タンポンが?/


穂乃果「雪穂〜それ以上言うとお姉ちゃん朝までここから出ないよ?」


_人人人人人人人人人人人人人人人人_
>姉妹の譲れない戦いが今、始まる…!<
 ̄YYYYYYYYYYYYYYYY ̄
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:53:31.99 ID:IvI7h2WY0
ことり『ほら!ここがいいんだろ!?いいって言いなさい!』グリグリ

穂乃果『ああ〜はい!そこっ!そこがいいですぅ!』

ことり『犬の癖に人語喋ってるんじゃないよっ!』バシッ!

穂乃果『あうっ!ごめんなさ───』

ことり『まだ言うかこんにゃろ!』バシッ!

穂乃果『わ、わんわんっ!』

ことり『ほーらもっと鳴け!媚びろ!私に服従するんだ!』

穂乃果『わんわんっ!わんわんっ!』


バン!


海未『そこまでです!』

ことり『あん?誰だてめーはぁ!』

海未『通りすがりのヒーローですよ』

ことり『舐めてんじゃねーぞこら!』

海未『フッ…』スッ

ことり『そ、それはっ!?』


ペペローション


海未『変身!』ベトォ

ことり『き、貴様は仮面ライダーペペ!?』

海未『とりゃあ!』ゲシッ

ことり『ぐぇ〜!』バタッ

海未『もう大丈夫ですよ』

穂乃果『わんわん!』

海未『さぁ、このローションを塗ってあげます』ぬりぬり

穂乃果『んっ……や…………あっ……んん……』

海未『ビクビクしてますよ……ふふふっ』

穂乃果『やめっ……んあっ、そ……そこはぁ……んっ…』

海未『私の必殺技、『ペペの聖歌』はどうです?』

穂乃果『凄く…奏でてるよぉ……』

海未『お楽しみはこれから、ですよ……?』

穂乃果『んっ……わんっ////』
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:54:14.84 ID:IvI7h2WY0

─────────────────


────────


──


ガバッ


穂乃果「………………」


チュンチュン


穂乃果「………………」




穂乃果「何だよこの夢……」ゲッソリ


_人人人人人人人人人人人人_
>我々の業界ではご褒美です<
 ̄YYYYYYYYYYYY ̄
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:55:24.32 ID:IvI7h2WY0
〜通学路〜

海未「……」トコトコ

海未「……!」

OL「電車乗り遅れちゃう!」タッタッタッ

海未「……」


たゆんたゆんたゆんたゆん!


OL「はぁっはぁっはぁっ!」タッタッタッ

海未「……」トコトコ

海未「……………」

海未「……」タッタッタッ


ぬぺーーーん


海未「…………」



ことり「……あ!海未ちゃんおは────」

海未「くそっ!くそっ!くそっ!!」ダダダダッ!

ことり「……朝から言葉がお下品だよぉ」


_人人人人人人人人人人人人_
>無いものは揺れませんっ!<
 ̄YYYYYYYYYYYY ̄
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:55:54.59 ID:IvI7h2WY0
ガララララッ

穂乃果「おはよう2人とも」

ことり「おはよう穂乃果ちゃん」

海未「おはよ……ござ……」ゼェゼェ

穂乃果「何で海未ちゃんは朝から息切れしてるの?」

海未「いえ…お構い無く…」

穂乃果「そ、そう?」

海未「えぇでは行きましょうか」

ことり「……海未ちゃん朝から元気ないよね」

穂乃果「うん……どうしたんだろ?」

ことり「生理……は違うもんね。海未ちゃんは11日後だし……あ、穂乃果ちゃんは昨日からだったね。あと原因は……」

穂乃果「待ってくれる?何でことりちゃんまで知ってるの?いい加減訴えるぞ?」


_人人人人人人人人人人人人人_
>個人情報の漏洩には注意!!<
 ̄YYYYYYYYYYYYY ̄
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:58:12.17 ID:IvI7h2WY0
穂乃果「……あーっ!!」

ことり「ど、どうしたの穂乃果ちゃん!?」

海未「いきなりびっくりするじゃないですか!」

穂乃果「ほら!今日朝の挨拶運動の担当生徒会だったじゃん!」

海未「あっ!そうでした!私とした事が……!」

ことり「忘れてたよぉ!走ればまだ間に合うよ!」

穂乃果「そうだね!急ごう!」タッタッタッ

ことり「うん!」タッタッタッ

海未「……」チラッ

穂乃果「はぁっはぁっ!」タッタッタッ


たゆん…たゆん…


海未「……」チラッ

ことり「はぁっはぁっ!」タッタッタッ


たゆんたゆんたゆんたゆん!


海未「やっぱり歩きませんか?」

穂乃果「本当今日どうした!?」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:58:51.51 ID:IvI7h2WY0
〜校門前〜


\おはよーございまーす/


穂乃果「おはようございまーす!」

ことり「おはようございまぁす」

海未「おはようございます」

穂乃果「いやぁ間に合って良かった良かった!」

ことり「そうだねぇ」

海未「朝からいい運動でしたね」

ヒデコ「おはよう!」

穂乃果「あっヒデコおはよう!」

ミカ「おっはー!」

フミコ「おはよう3人とも」

海未「おはようございます」

ことり「おはよう!」

ヒデコ「なになに〜?朝から運動って、朝からオナってたの〜?」

穂乃果「あっはっは!ほーらチャイム鳴るからさっさと行きな〜?」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/19(日) 23:59:26.90 ID:IvI7h2WY0
亜里沙「あ!穂乃果さん海未さんことりさん!おはようございます!」

ことり「おはよう!」

海未「遅刻ギリギリですよ亜里沙?」

亜里沙「あははは……ごめんなさい」

穂乃果「おはよう亜里沙ちゃん。絵里ちゃんは元気?」

亜里沙「えぇ!今朝シャツを裏表間違えて着てたくらいには元気でしたよ!」

穂乃果「そっか、絵里ちゃんらしいね」

雪穂「亜里沙〜はやっ…速いってぇ!」ゼェゼェ

穂乃果「雪穂〜遅刻だぞ〜!」

海未「おはようございます雪穂」

ことり「おはよう!」

雪穂「おはっ……おはよ……ございます……」ゼェゼェ

穂乃果「いい運動になったね!」

雪穂「いや……朝オナってきたからもう十分だよぉ……」

ことり「合格」

海未「流石は穂乃果の妹」

亜里沙「?」

穂乃果「さっさと教室いけ」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/20(月) 00:00:07.34 ID:gQMqCmLK0
海未「ふぅ……さて、では私達も教室に戻りましょうか」

ことり「そうだね」

穂乃果「うん」


ヒュォォォオオ!


穂乃果「うわっ!」

ことり「凄い風!」

海未「あ、でも……」

穂乃果「桜吹雪だ……!」

ことり「綺麗……」

海未「えぇ……」

ことり「去年を思い出すよね……」

海未「……えぇ、そうですね」

穂乃果「うん……」




だって〜可能性〜感じたんだ〜

そうだ〜進め〜

後悔したくな〜い目の前に〜

僕らの道がある〜




海未「……しかしあの後、穂乃果は調子に乗り車道に出て車を避けようとしましたが……」

ことり「避けきれずに全治4ヶ月の怪我を…!」

穂乃果「してないしてない」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/20(月) 00:00:49.27 ID:gQMqCmLK0
穂乃果「海未ちゃん!」

海未「はい?」

穂乃果「ことりちゃん!」

ことり「ん?」

穂乃果「私達でこの音ノ木坂学院をもっともっと盛り上げよう!そして最高の学院にしよう!」

海未「……急に何を言い出すかと思えば、そんなの当たり前ですよ」

ことり「うんうん!生徒会に入った時からの目標だよね!」

穂乃果「まぁまぁ!でも私達3人なら!」

ことり「3人なら!」

海未「えぇ!」

ことほのうみ「3人ならできるっ!」

穂乃果「よぉーしっ!これからも頑張ろうね!」

ことり「おー!」

海未「それでは景気付けに1発」ヴヴヴヴ

ことり「よーっし!」ヴヴヴヴ

穂乃果「はい早くも風紀乱したね」


_人人人人人人人人人人人人_
>これこそ生徒会役員共!!<
 ̄YYYYYYYYYYYY ̄
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/03/20(月) 00:03:48.90 ID:gQMqCmLK0
これにて終わりです
気分なので続きは書くか分かりません
続きやるなら3年組の大学編書いてみたい
ともあれ読んで下さりありがとうございました

お粗末様でした。
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 00:04:59.78 ID:AdjHEVU80

ことほのうみはそんなに差がないから揺れは気にしなくていいような気が
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 01:58:30.67 ID:5Fk+2nKko
普通につまらない
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/03/20(月) 03:44:29.53 ID:2irUY4pKo

途中妹は思春期のノリになったり迷走もしてたが楽しかったよ
25.97 KB Speed:4.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)