このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

アルミン「久々に安価やっちゃうぞー」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/09(日) 22:26:24.20 ID:QZF2FBSgO
☆訓練所☆

アルミン「エレン!!遂にアニメ二期が始まったね!!!」ウキウキ

エレン「あぁ、まさか一期から4年も経っちまうとはな」

アルミン「間に入った巨人中学校も面白かったけど、僕はやっぱり本編の方をずっと楽しみにしてたよ!」

エレン「嬉しそうだなアルミン」

アルミン「エレンだって実は飛び跳ねるぐらい嬉しいんだろ?平静を装ってるけどバレバレだからね!」

エレン「やれやれ…全てお見通しってわけか……………二期バンザーーーイ!!!!やったああああああああああああああ!!!!」ドタバタ

アルミン「ワッショイ!ワッショイ!わっしょおおおおおおおい!!!!!!」ドタバタ

エレン「ヤバイ!!テンション上がって来たぞこれ!!!!!!!」

アルミン「じゃあ>>2でもやっちゃいますか!?!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491744384
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

なぜダンロンスレはエタりやすいのか @ 2017/06/27(火) 08:14:59.47 ID:lCzujMWQO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498518899/

【ガヴドロ】ガヴリール「バレンタインだからな……」 @ 2017/06/27(火) 07:26:21.66 ID:ZfuP++hI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498515981/

てす @ 2017/06/27(火) 04:56:36.03 ID:zkJYXSuR0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/zikken/1498506995/

飛鳥「なんて悪日なんだ、今日は……」 @ 2017/06/27(火) 03:54:18.63 ID:/kgLM0r50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498503258/

男「僕には妹がいる」 @ 2017/06/27(火) 01:15:18.54 ID:oR1ZkDKN0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498493718/

男『俺の幼馴染は声が出せない』 @ 2017/06/27(火) 00:59:06.78 ID:Q1pH6A570
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498492746/

加蓮「じゃんけんしよう」 @ 2017/06/27(火) 00:47:43.16 ID:YZS7e5Pm0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498492063/

ホタル「タ……」 @ 2017/06/27(火) 00:21:31.14 ID:U15iwIAmO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498490491/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/09(日) 22:28:12.07 ID:ImIUEPNSO
クッソ真面目に巨人討伐作戦に参加
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/09(日) 23:37:09.22 ID:QZF2FBSgO
アルミン「エレン、今から調査兵団本部に行って明日の巨人討伐作戦に参加させてもらおう」

エレン「巨人討伐作戦って壁外調査の事か?壁外調査は巨人討伐が主な目的じゃないだろ…何だよ急に」

アルミン「いつ巨人が壁を破って壁内に侵攻してくるか分からない…その日が来るのは明日だという可能性だってあるんだ!」

エレン「俺たちはまだ訓練兵だぞ!立体機動装置の理解もまだ浅いし、馬だって完璧に操れないんだぞ!」

アルミン「エレン、僕達は訓練兵団に入ったからには半人前だけど「兵士」なんだよ?もし明日巨人が壁を破って来ても立体機動装置が操れないだのどうだの言い訳を並べて逃げるのか?兵士には市民を守るという使命があるんだよ?だから巨人が侵攻してくる前に明日の壁外調査でこの世の巨人をぜーーーんぶ駆逐して一日でも早く平和な世の中を取り戻そうじゃないか!」

エレン「その為にはまず一人前の兵士になる過程として3年間訓練を積む必要があるだろ!今の俺たちレベルじゃ身の弁えが出来ないアホが無駄死にしに行くようなもんだぞ!」

アルミン「じゃあ明日巨人が壁を破って侵攻して来たらどうするんだ!!そうなってからじゃ何もかも手遅れなんだぞ!」

エレン(テンションが上がり過ぎてアルミンがおかしくなっちまった)
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/09(日) 23:39:11.29 ID:QZF2FBSgO
アルミン「行こうエレン!調査兵団本部に行って壁外調査に参加させてもらおう!」ガシッ

エレン「うわ!おい落ち着けよアルミン!」

アルミン「エレン、これはいい機会だと思わない?ここで成果を上げれば調査兵団に入って新兵にしてスピード昇格間違いなしだ!」グイグイ

エレン「無理だって!直ぐに死ぬだけだから離せよ!服が破けちゃうだろうが!」グイグイ

アルミン「僕とエレンなら出来る!僕達は生まれた時から特別で自由だから!」グイグイ

エレン「さっきから俺の台詞パクってんじゃねーよ!!グイグイ


>>5「何をしてるんだ?」(誰でも)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/09(日) 23:41:13.69 ID:Y6ZwYJGUo
ジャン
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/09(日) 23:55:42.81 ID:z2PgiUby0
ジャン「何してんだお前ら?」

エレン「聞いてくれジャン!アルミンが変なんだ!いきなり明日の壁外調査に参加しようなんて言い出して聞かないんだよ!!俺達まだ訓練兵なのに!」

ジャン「はぁ!?何言ってんだアルミン!?」

アルミン「聞いてくれよジャン、もし明日巨人が壁を破って侵攻して来たらどうする?戦いたくないよね?だから明日の壁外調査で巨人を一匹残らず駆逐しようってエレンに言ってるんだけど聞いてくれないんだ!」

ジャン「つまりエレンは「ちゃんと訓練を積んでから正式に調査兵団に入って壁外調査に参加すべき」アルミンは「いつ巨人が侵攻して来るから分からないから一刻も早くこっちから先制攻撃をしかけるべき」って言いたいのか?」

エレン・アルミン「そう!!」

ジャン「お前ら…そんなの>>7の言う通りに決まってるだろうが!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 00:03:15.42 ID:2ig3uHwAo
アルミン
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 00:12:02.37 ID:4LakxGas0
ジャン「そんなのアルミンの言う通りに決まってんだろうが!!」

エレン「は?」

アルミン「だよね!ほら、だから今すぐ調査兵団本部に行くよ!」

エレン「待て待て!!お前ら本当に自分がバカな事言ってるって分かんねえのか!?」

ジャン「思ってねえよ、だって巨人が侵攻して来たら戦わないといけないだろ?憲兵団に入る前に死にに行くような真似はしたくねえ」

エレン「今、午前6時だぞ!もうすぐ訓練始まるのに勝手に外出したら教官に怒られるぞ!」

ジャン「お前ら二人で行くんだろ?教官には俺がなんとか誤魔化しておくから心配すんな」

アルミン「ありがとうジャン!持つべきものは友だね!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 00:16:36.62 ID:4LakxGas0
エレン「おい…本当に行くのか?」

アルミン「当たり前田のクラッカーじゃないか!もしかして2人だと心細い?」

エレン「心細いとかそういう問題じゃねえんだよ!」

エレン(いや、本部に行ったってどうせ門前払いになるに決まってる)

アルミン「仕方ないなー。だったら>>10>>11も呼んで行こうか」

エレン「絶対迷惑だって!やめろ!!」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 00:38:25.14 ID:eSM82f8B0
クリスタ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 00:46:44.19 ID:UUBlYSLe0
ライナー
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 01:05:14.47 ID:4LakxGas0
アルミン「クリスタとライナーも連れて行こうか!」

エレン「ライナーはまぁ分かるけど、何でクリスタなんだよ」

アルミン「男だけだと華がないしね!それにライナーはクリスタの事が好きだからクリスタを誘えば着いて来てくれると思うんだ」

エレン「ライナーの奴、単純すぎだろ」

アルミン「大丈夫だって!だから先ずはクリスタを誘って来ないとね!」

エレン「クリスタには番犬が付いてるけど大丈夫なのか?」

アルミン「なんとか朝食の時間までにクリスタだけを誘おう!朝食の時間だと絶対ユミルがセットになってるから」

エレン「どうやって呼ぶんだよ、勝手に女子の部屋に行ったら死ぬまで走らされるぞ」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 01:14:48.04 ID:4LakxGas0
※男子部屋にいる設定

アルミン「エレン、ミカサを呼んでよ。まだ寝てる人がいるから起きない程度に大きな声で」

エレン「なるほど、ミカサを使うのか。よぉし…」スゥゥゥゥ

エレン「おーいミカサー!!」

アルミン「…」

エレン「…」

..................ドドドドドタドタドタドタドタドタドタ!

ミカサ「呼んだ?」ガチャリ

エレン「おー来た来た」

アルミン「ミカサ!頼みがあるんだ!」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 01:21:52.12 ID:4LakxGas0
ミカサ「?…どうしたの?」

アルミン「ごめん!パシリみたいで申し訳ないけど今すぐ食堂にクリスタだけを呼んでほしいんだ!」

ミカサ「今すぐ?朝食の時間になればクリスタも食堂に来る」

アルミン「それだと遅いんだ!今すぐ呼んでほしい!ユミルは絶対に連れて来ないで!」

ミカサ「…分かった。アルミンにも何か考えがあるのだろう」

アルミン「ありがとうミカサ!」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 01:31:32.34 ID:GeDLXTwS0
安定のミカサさんww
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 01:32:55.23 ID:4LakxGas0
☆食堂☆

エレン「本当に一人で来るかな…」

アルミン「うーん早くしないと朝食の時間になっちゃう」



???「あ!二人ともおはよう!」

エレン・アルミン(来た!!)

クリスタ「二人とも早起きなんだね!ミカサから私に用があるって聞いたけどどうしたの?」

エレン(よし!ユミルはいないな!!)

アルミン「おはようクリスタ!こんな朝早くにごめんね。実は僕達、今から調査兵団本部に行って明日の壁外調査に参加させてもらう様頼みに行くんだけどクリスタも行かない?」

クリスタ「>>18




17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 01:58:32.60 ID:GEW5H7RQo
わかった
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 02:00:25.57 ID:zW/OAgKxO
エレンも行くなら良いよ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 02:33:58.55 ID:4LakxGas0
クリスタ「エレンも行くならいいよ!」

エレン「え?俺?」

アルミン(どういう意味なのか深く聞くのはやめておこう)

アルミン「もちろんエレンも行くよ!後、ライナーも誘う予定なんだ」

エレン「あぁ…本当は行きたくねぇけど乗り掛かった船だし着いて行くぞ」

クリスタ「やったっ!それじゃあ私も着いて行く!」

アルミン「じゃあ準備して来て!直ぐに出発するよ!」

クリスタ「うん、分かった!待ってて!」タタタ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 02:38:40.65 ID:4LakxGas0
☆男子部屋☆

アルミン「よっし!!クリスタゲットだぜ!」

エレン「後はライナーだな、まだ寝てるけどさっさと起こそうぜ」

ライナー「グオオオオオオ………」zzZ

アルミン「ライナー起きて!君に頼みがあるんだ!」ユサユサ

エレン「早く起きろライナー!!時間がねぇんだ!!」ペチペチ

ライナー「……んが………な……なんだ…?もう朝か…?」パチッ

アルミン「ライナー、今から調査兵団本部に行って明日の壁外調査に参加させてもらう様頼みに行くんだけどどう?」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 02:40:01.33 ID:4LakxGas0
ライナー「突っ込み所が多過ぎるんだが……訓練はどうすんだよ…」ウトウト

アルミン「ジャンが何とかしてくれるってさ!」

ジャン「おう、任せろ」

ライナー「……飯も食わずに行くのか…?」ウトウト

エレン「パンを4人分持って来たから食べながら行こうぜ」

ライナー「……4人?」ウトウト

アルミン「そう!なんとクリスタまで着いて来るんだよ!これはもう一緒に行くしかないね!来るよね?」

ライナー「>>22
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 02:53:42.29 ID:987/3a850
付いて行ってやるわけにはいかんな!
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 03:12:09.05 ID:4LakxGas0
ライナー「付いて行ってやるわけにはいかんな!」

アルミン「え?行かないの!?なんで!?」

エレン「見損なったぞデケェ害虫が!」

ライナー「いや行くワケないだろ、訓練サボったのバレたら開拓地送りなんだぞ。クリスタも何故行きたがるのか分からんが今直ぐやめさせろ」

エレン「でもクリスタは行く気満々で準備してるぞ」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 03:13:15.56 ID:4LakxGas0
ライナー「何がクリスタをそんなに突き動かすんだよ」

アルミン「あ、実はね、エレンも行くなら私も一緒に行くって言ったんだよね」

ライナー「は!?おい!!そりゃどういう事だ!!!!」ガバッ

エレン「うお…何だよ急に」

アルミン「もしかしたらクリスタはエレンの事が好きなのかもしれないね。いいの?エレンとクリスタの仲が進展して最終的に付き合う事になっちゃうかもよ?」

エレン「おい、俺はそんな気全然ないからな」

ライナー「ぐおおおおおお!!!羨ましいぞエレン貴様ぁぁ!!!!」

アルミン「どうする?」

ライナー「>>25
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 04:09:07.31 ID:2Ey1+y0g0
むむむ…今すぐ二つ返事したいところだ…が、少しベルトルトと相談させてくれ
事が事なだけに、判断を誤りたくない
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 05:06:37.02 ID:4LakxGas0
ライナー「むむむ…今すぐ二つ返事したいところだ…が、少しベルトルトと相談させてくれ、事が事なだけに、判断を誤りたくない」

エレン「早くしろよ!時間が無いって言ってるだろ!」

ライナー「急ぐから待て!すぐ終わる!」

ベルトルト「………グウウゥゥゥ」zzZ

アルミン「起きてベルトルト!」ゲシゲシ

ベルトルト「……いっ………痛たた………な……なに…!?」ムクッ

ライナー「ベルトルト、相談があるんだ。2人はちょっと離れててくれるか?」

エレン「…ったく急げよ、もう10分も無いんだぞ」

アルミン「僕達は着替えてるから早急にね」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 05:07:51.44 ID:4LakxGas0
ベルトルト「なに…?ライナーが相談なんて珍しいね」

ライナー「実はかくかくしかじか」

ベルトルト「は?駄目に決まってるじゃないか、何を考えてるんだよ」

ライナー「俺もそう思うんだが…クリスタがな…」

ベルトルト「君は任務とクリスタどっちが大事なの?もし開拓地送りになったら任務を達成する術がなくなるじゃないか!」

ライナー「好きな女の子が取られるってさ、凄く辛い事だと思わないか?」

ベルトルト「僕達は任務を果たすために憲兵団にならないといけないんだぞ!そんな事も忘れたのか!?」

ライナー「声がデカい!」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 05:12:49.52 ID:4LakxGas0
ライナー「でもバレなきゃ大丈夫なんだよ!バレなきゃ!」

ベルトルト「バレたら終わりじゃないか!!」

エレン「早くしろよライナー!俺達は着替え終わったぞ!」

アルミン「まだー?」

ライナー「うっ…」

ベルトルト「行くなライナー!行ったら許さないぞ!!」

ライナー「ぐぅっ……俺は……俺は………>>29!!」

1.行く
2.行かない
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 06:54:02.59 ID:mv4eB0dp0
俺は兵士だから行く!
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 08:05:40.60 ID:nbn0Bqt+O
ライナー「俺は兵士だ!巨人駆逐の為、クリスタの為に付いて行くぞ!」

ベルトルト「」

エレン「よし、なら早く着替えてくれ」

ライナー「時間掛けて悪かったな、準備する」

アルミン「食堂で待ち合わせてるから着替えたらすぐに来てね!時間がないから」

エレン「ジャン!後はよろしくな!」

ジャン「おぉ、頑張って来い!」

ベルトルト「」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 08:06:41.66 ID:nbn0Bqt+O
☆営庭☆

アルミン「準備万端!それじゃあ誰かに見つかる前に出発しよう!」

エレン「でも調査兵団の本部って何処にあるんだ?グーグルで調べたけどよく分からなかったぞ」

ライナー「トロスト区の門を潜ってウォールローゼに入ったらすぐの所にあるぞ。知らなかったのかよ…」

エレン「ごめん……」

クリスタ「もお〜、エレンってばお茶目さんだね!」ニコニコ

ライナー「…」

アルミン「到着まで時間が掛かるから気合い入れて行くよ!」

三人「「「おう」」」

次から
1.エレン達視点
2.兵舎視点
>>32
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 09:03:17.55 ID:ifcNYNt+o
1
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 14:03:24.74 ID:Ww5LC/7NO
☆トロスト区のどっか☆

エレン「こんな朝早くから訓練兵がトロスト区の街を歩くなんて滅多にないよな」スタスタ

アルミン「朝は起きたら訓練だもんね」スタスタ

エレン「この何だろうな…皆は一生懸命訓練を頑張ってるのに自分達はサボってるっていうゾクゾク感」

アルミン「あはははは!その気持ちすごい分かるよ!」

エレン「だよな!?分かるよな!?」

ペラペラペチャクチャ

クリスタ「…」

ライナー「…」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 14:04:18.04 ID:Ww5LC/7NO
クリスタ「エレンとアルミンって本当に仲がいいよね」

ライナー「そ……そうだな!俺もそう思うぞクリスタ!」

クリスタ「いいなぁ…」

ライナー「…」

クリスタ「…」

ライナー(いいなぁ?…そのいいなぁってどういう意味のいいなぁなんだ!?エレンと楽しくお喋りしてるアルミンが羨ましいっていう意味のいいなぁなのか!?あんなに楽しくお喋りできる友達関係に対するいいなぁなのか!?いや…もしかしたら俺を間違えた名前で呼んだんじゃないか?俺の事、ライナーじゃなくてイイナーって思ってるのかもしれん……まぁどっちにしろ少し気まずい空気だから何か話題を振らないと…!


ライナー(よし!>>36について話そう!)
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 14:06:43.94 ID:Sc+oOFAqO
実はチューブタイプのワサビって本当のワサビじゃないんだぜホースラディッシュって西洋のワサビに着色してるんだぜ本物のワサビよりも辛いんだぜ

あとフレッシュミルクもアレぶっちゃけミルク率ゼロで油にミルク風味調整してるだけなんだぜ

っていう偽物食品と呼ばれるモノについて
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 14:20:29.63 ID:iwAr27sKo
先日エレンがミカサの事を間違って母さんと呼んだ事について
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 16:51:19.75 ID:3M+uxDsZO
ライナー「なぁクリスタ、先日エレンが間違えてミカサの事を母さんって呼んだ事があったよな?」

クリスタ「え?う、うん…あったね」

ライナー「その時のミカサの恍惚な表情とエレンの恥ずかしそうな表情が凄い印象的だったんだがクリスタは

クリスタ「あっ…!うん分かる!エレン凄く可愛かったよね!」

ライナー「確かにあれは俺でも可愛いと思った」

クリスタ「顔真っ赤にしてさ、エレンの知らない一面が見れたって感じだったよね!」

クリスタ「うふふ……エレン、カルラおばさんの温もりが恋しいの?大丈夫、私がおばさんの代わりにエレンを温めてあげるから」

クリスタ「バ、バカ!そんなんじゃねぇよ!俺はただ寝惚けてただけだ!」

ライナー(一人芝居するクリスタ可愛い)
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 16:52:57.55 ID:3M+uxDsZO
エレン「おい聞こえてだぞ2人とも!それ大分前の話だろ!」ザッ

クリスタ「あ、ごめんねエレン」ニコニコ

アルミン「あの時は凄く恥ずかしそうにしてたもんね」

エレン「ライナー!余計な話題持ち出すんじゃねぇよ!」

ライナー「ハハハ、悪かったな」

ライナー(良かった…クリスタも笑ってくれて)
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 16:54:47.83 ID:3M+uxDsZO
アルミン「ねぇ、そろそろお腹空かない?」

ライナー「そうだな、朝食抜いて来たからな」

クリスタ「エレンが4人分のパンを持って来たんだよね?」

エレン「あぁ、この袋の中に……」ゴソゴソ

エレン「………………あれ?」

アルミン「え!?どうしたの!?」

エレン「いや……>>40>>41>>42>>43が入ってた」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 17:10:52.00 ID:Zyn7+DJ50
メリケンサック
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 17:14:11.63 ID:9SZgOL/8O
ホットサンド四人分
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 17:45:30.56 ID:Zyn7+DJ50
ミカサのバキバキ腹筋を再現したマウスパッド
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 18:10:57.63 ID:xhSDQO1A0
即席の変装キット
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 18:11:27.24 ID:81X4wAMqO
牛肉の塊4つ
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 20:24:51.76 ID:4LakxGas0
エレン「メリケンサックとホットサンド4人分とミカサのバキバキ腹筋を再現したマウスパッドと即席の変装キットが入ってた」

アルミン「ホットサンドは分かるとしてそれ以外の物は意味が分からないよ!!」

クリスタ「マウスパッドって何?」

ライナー「ホットサンド以外は何のために持って来たんだよ…」

エレン「いや、メリケンサックとマウスパッドと変装キットはホットサンドを入れる前から袋に入ってたみたいだ」

ライナー「食い物は食い物で違う袋に入れてくれよ…」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 20:25:38.12 ID:4LakxGas0
クリスタ「ミカサの腹筋凄い…」モグモグ

アルミン「見て見てエレン!変装キットの中にあったサングラス」シャキーン

エレン「アルミンにはあんまり似合わないな」モグモグ

ライナー「貸してくれアルミン。俺が変装キットの中のサングラスとタバコ。メリケンサックを装着すればほら…」

エレン「うおおおおカッケェ!!ライナー、マジモンのヤクザじゃねぇか!!」

アルミン「いいなー、僕もサングラスが似合う男になりたい」モグモグ

ライナー(ヤクザ)「はは、俺は体格がいいからな」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 20:26:29.30 ID:4LakxGas0
クリスタ「本部まで後、半分ぐらいかな?」

アルミン「そうだね、結構歩いたし」

ライナー(ヤクザ)「ここまで来たからには是非、壁外調査に参加したいものだな」モグモグ

エレン「ライナー、本部に着いてもその格好でいるのか?」

クリスタ「私はカッコイイと思うよ」

ライナー(ヤクザ)「!!?よし!ならずっとこの格好でいよう!」

アルミン(皆、体力あるなぁ…僕はもうヘトヘトなんだけどね…)


1.エレン達視点
2.訓練所視点
安価下
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 20:29:47.80 ID:WR3FnUb/O
1
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 21:51:21.52 ID:pwLjAgL8O
☆ウォールローゼ付近☆

エレン「つがる〜かいきょ〜〜〜お ふ〜〜ゆ〜〜げ〜〜〜〜しきぃ〜〜」ザッザッ

アルミン「はぁ………ふぅ………」ザッザッ

ライナー(ヤクザ)「はああああああああっくしょい!!!!」

ライナー(ヤクザ)「あー……」ズズズ

クリスタ「はっ………はあっ………」ザッザッ

エレン「……」

エレン(アルミンとクリスタ疲れてるな、ちょっと休憩入れるか)チラッ

ライナー(ヤクザ)(そうだな)
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 21:52:00.22 ID:4LakxGas0
エレン「悪い、ちょっと休憩入れないか?」

ライナー(ヤクザ)「そうだな…俺も疲れたから休憩したいと思ってたところだ」

アルミン「えっ!?(わざとらしい)」

クリスタ「あっ、うん!分かった!(私も疲れてたから丁度良かった…)」

エレン「そこの階段に座ろうぜ」

アルミン(気を使ってくれたんだ…ありがとう2人共)
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 21:52:44.20 ID:4LakxGas0
ヒュオオオォォォォ…


エレン「…」

アルミン「…」

ライナー(ヤクザ)「…」

クリスタ「…」

エレン(こうやって、ボヤーッと風を感じるのも気持ちいいな)

アルミン(あー疲れた……)

ライナー(ヤクザ)(ちょっと眠くなってきた)

クリスタ(疲れたぁぁ…)
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 21:54:40.46 ID:4LakxGas0
アルミン(エレンとライナーは凄いなぁ…僕と違って男らしくて、体力もあって、皆を引っ張るリーダー気質)

アルミン(その点、僕って皆からはどう思われてるんだろう)

アルミン(…………ライナーとクリスタとも、もっと仲良くなれてきたし…ちょっと聞いてみようかな?)

アルミン「あの、ライナーとクリスタに聞きたい事があるんだけどさ」

ライナー(ヤクザ)・クリスタ「え?」

アルミン「その……2人のさ、僕に対する印象っていうのを教えて欲しいんだ…こんな事聞かれて気持ち悪いって思うかもしれないけど」

エレン「アルミン、どうしたんだよ急に」

ライナー(ヤクザ)「何だそんな事!俺は>>53と思ってる」

クリスタ「私は>>55と思ってるよ」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/04/10(月) 22:31:08.82 ID:WA29aP7Q0
優しくて頭のいいやつ
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 22:33:40.20 ID:GEW5H7RQo
加速下
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 22:35:05.32 ID:2ig3uHwAo
君のせいで今大変なんだから
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 22:46:12.05 ID:4LakxGas0
ライナー(ヤクザ)「アルミンは優しくて頭のいい奴だと思ってるぞ」

アルミン「そ、そうなの?ありがとうライナー!」

クリスタ「アルミン!!」

アルミン「うん?」

クリスタ「私は君のせいで今大変なんだから」

アルミン「え?」

クリスタ「って思ってるよ!」

アルミン「?」

エレン(え?どういう意味だ?)

ライナー(ヤクザ)(よく分からんが…何か特別な意味があるんだろう…)
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 22:54:36.39 ID:4LakxGas0
クリスタ「あ!じゃあ今度は交代ね!次は皆が私の事どう思ってるか聞きたいな!」

アルミン「あ、うん」

エレン「何だこれ、全員やるパターンか?」

ライナー(ヤクザ)(おいおいマジか…アルミンのせいで変な流れが出来ちまったぞ…)

クリスタ「正直、気になってたんだよね。皆は私の事どう思ってるのか…」

エレン「俺は>>58

アルミン「僕は>>59だよ」

ライナー「お…俺は!!>>60
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 23:08:53.67 ID:fhRoL8AO0
超ぷりちぃ
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/10(月) 23:24:41.71 ID:QiCQYS7L0
結婚してほしい
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 23:33:15.05 ID:qONmzR/Do
萌えキュンしちゃう!
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/10(月) 23:55:46.96 ID:4LakxGas0
エレン「俺は超ぷりちぃだと思うぞ」

クリスタ「ぷ…ぷりちぃ?」

ライナー(ヤクザ)「真顔でぷりちぃとか言うなよ気持ち悪いな…」

アルミン「つまり超可愛いって事だよクリスタ」

クリスタ「私が可愛い?そそ…そんなことないよエレン!」

ライナー(ヤクザ)「本当に可愛いぞクリスタ!俺だって萌えキュンしちゃう!」

エレン「お前こそその格好で萌えキュンとか吐き気がしてくんだよ!!」

クリスタ「ふふふ…ありがとう2人とも」

62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 00:34:01.06 ID:zTXeQHXQ0
アルミン「ははは、ちなみに僕はクリスタと結婚したいと思ってるよ」

ライナー(ヤクザ)「あ"あ"あ"あ"ぁ"ぁ"!?!?なんだって!?!??!?」

クリスタ「えっ!?!?!?!??!?」

エレン「はぁ!?!?何言ってるミン!!??!?」

クリスタ「どどどどどうしたの突然!!」

アルミン「あ?え?」オロオロ

アルミン(僕はてっきり、 アルミン「クリスタ結婚してよー」 クリスタ「やだもーアルミンったら〜」的なノリになると思ったんだけど…)

エレン「これプロポーズだよな?どうなんだクリスタ?」

ライナー(ヤクザ)「いやいや!こんな軽いプロポーズがあってたまるか!!」

クリスタ「え…えーっと>>63
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/04/11(火) 00:40:40.42 ID:Jj2WZ0oW0
アニと三人でウェディングドレスを着ようね。
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 00:59:46.18 ID:zTXeQHXQ0
クリスタ「アニと三人でウェディングドレスを着ようね!」

アルミン「…」

エレン「…」

ライナー(ヤクザ)「…」

エレン(想像以上の答えが帰ってきたんだが…)

ライナー(ヤクザ)(クリスタが何を考えてるのか全く分からんが一緒にウェディングドレスを着ようなんて言われたら屈辱だろうな)

アルミン(うん……紛らわしい事を言った僕が悪いんだ…)

クリスタ「皆!そろそろ休憩は終わりにして出発しようよ!」

エレン「あ、あぁ…行くぞアルミン」

アルミン「…うん」

1.エレン達視点
2.訓練所視点
安価下
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 01:01:56.04 ID:nGCX14rCO
2
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 01:27:57.70 ID:zTXeQHXQ0
☆食堂 朝食☆

ザワザワザワザワザワザワ

ミカサ「…」キョロキョロ

ミカサ(何故、エレンとアルミンがいないの?さっきまでは部屋にいたのに…)

サシャ「ミカサ!そんな所に突っ立ってどうしたんですか?」

サシャ「早く食べないと朝食の時間が終わっちゃいますよ!」

ミカサ「サシャ、エレンとアルミンを見なかった?」

サシャ「はて、私は見てませんね」

ミカサ「そう…分かった」

ジャン「…」
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 01:28:58.49 ID:zTXeQHXQ0
ジャン(ミカサの奴…案の定、エレンとアルミンを探し回ってやがるな)

ジャン(悪いが漢と漢の約束だからエレンとアルミンの居場所を教えるワケにはいかねぇんだ!すまねぇミカサ!)



ミカサ「エレン……アルミン……何処にいるの…?私を1人にしないで…」グルグル

サシャ「ちょちょちょっと!?大丈夫ですか!?」

ユミル「クリスタ……何処にいるんだ…?私を1人にしないでくれ…」グルグル

サシャ「わわッ!?こっちにも!?」
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 01:31:38.99 ID:zTXeQHXQ0
サシャ「2人共しっかりして下さいよ!私も探してあげますから!!」

ミカサ「エレミン……エレミン……」ブツブツ

ユミル「クリスタ……クリスタ……」ブツブツ

サシャ「とにかく、色んな人に話を聞いて回りましょう!今日の最初の訓練は>>69でしたね!それまでにまず>>70に話を聞いてきます!」
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 01:41:52.07 ID:LQoCH1UHo
立体機動装置
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 02:26:50.52 ID:en+zebQmo
ジャン
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 08:05:25.68 ID:9KQsEYSjO
サシャ「立体機動の訓練が始まる前にジャンに話を聞いてみましょう!」ガタッ

ジャン(は?)

サシャ「まずは男子からです!ジャン!ちょっと聞きたい事があるので失礼します!」スタスタ

ジャン「なななな何だよ!!今、飯食ってんだから待てよ!」

サシャ「すぐ終わりますから!エレンとアルミンが何処に行ったか知りませんか?」

ジャン「い…いや知らねぇけど」

サシャ「何でもいいから教えて下さい!ちょっと様子がおかしかったとか!」

ジャン「だから知らねぇって言ってんだろ!」
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 08:12:36.60 ID:9KQsEYSjO
サシャ「教えて下さい!」バンッ

ジャン「知らん!」

サシャ「教えて下さい!」

ジャン「知らねぇ!」

サシャ「教えて下さい!」

ジャン(コイツ…何か答えるまで離れないつもりか…?)

ジャン(面倒臭ぇな、テキトーに答えとくか)

ジャン「あ、待て!確かに様子が変だったかもしれないな、エレンは>>73 アルミンは>>74をしてた気がする」
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 08:30:16.59 ID:y6FdANjso
ドラクエ10
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 08:50:15.97 ID:fdq1zbU70
周囲の壁の点検
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 11:55:35.82 ID:en+zebQmo
エレンだけ開拓地行きまったなし
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 19:56:05.10 ID:0XpM/ZsxO
ジャン「エレンはドラクエ10をしててアルミンは周囲の壁の点検をしてた気がする」

サシャ「ドラクエって何ですか?世界観めちゃくちゃになるからやめてくださいよ!」

ジャン「してた気がするだけだ!してなかったかもしれないだろ!」

サシャ「そしてアルミンは周囲の壁の点検ですか…確かに奇怪な行動を取ってますね!」

ジャン(嘘なんだがな)

サシャ「分かりました。ジャン!ありがとうございます!」タタタタ

ジャン「ふぅ…何とか凌ぐ事が出来たな」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 19:56:46.93 ID:0XpM/ZsxO
サシャ「ミカサ!ジャンにエレンとアルミンの事聞いてきましたよ!」

ミカサ「……本当!?」

サシャ「エレンは今朝、ドラクエ10をプレイしてたみたいです!アルミンは部屋の壁の点検をしてたそうです!」

ミカサ「……………それでエレンとアルミンは何処にいるの…?」

サシャ「まだ分かりませんけど…2人の行動を手掛かりに何処へ行ったのか予測出来ないでしょうか」

ミカサ「私も部屋を見に行ったけど2人共そんな事してなかった。あの馬は嘘を付いている」

サシャ「そ、そうですか」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 19:57:21.99 ID:0XpM/ZsxO
ミカサ「でもサシャには感謝する。協力してくれてありがとう」

サシャ「いいですよそんな…でも不思議ですよね…3人一緒にいなくなるなんて…」

ミカサ「エレンとアルミンがクリスタを誘ってから3人共いなくなった。もしかすると、私みたいな腹筋バキバキの男勝りな女ではなくクリスタみたいな可愛い子と一緒に過ごしたかったのかもしれない。今頃、エレンとアルミンは私の事など忘れてクリスタと3人で楽しく遊んでいるのだろう。そういえばエレンもクリスタって超ぷりちぃだとかアルミンもクリスタみたいな子と結婚したいと言っていた。私には可愛さノ欠片も感じられないし女子力なイし腹筋だし根暗だカら仕方がないのかモしれナい」

サシャ「ああああ落ち着いてください!!」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 20:00:12.41 ID:0XpM/ZsxO
☆立体機動訓練☆

キース「貴様ら!今日も森でモリモリ訓練するぞ!模型の巨人のうなじをズバッとやって点数アップ目指して頑張ろうぜ!じゃあ最初のグループカモン!!」

ミカサ「あぁ…エレミン」ブツブツ

ユミル「クリスタクリスタ…」ブツブツ

サシャ「元気出して下さいよ…」

ダズ「オロロロロロロロ」ビチャビチャ

>>80(うわぁ…半端なく落ち込んでる)

>>80(ここは>>81をして励ましてあげないと!)
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 20:02:02.12 ID:fdq1zbU70
知恵のある2m級モブ巨人
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 20:17:20.76 ID:QO2tz9FBO
教官のケツにトルネード浣腸
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 21:40:22.63 ID:zTXeQHXQ0
モブ(ここは僕が教官にトルネード浣腸をして励ましてやらないと!)

キース「第1グループ、準備はいいか?」

モブ「…」コソコソ

サシャ「ほら!2人共しっかりして下さい!」

ミカサ「エレミンミン…」

ユミル「ヒスヒスクリクリ…」

ダズ「オロロロロロロロ…」ビチャビチャベチャベチャ

モブ(助走を付けて体を捻じって捻じって…)グググ
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 21:40:58.00 ID:zTXeQHXQ0
キース「では行くぞ……ready…」

サシャ「…」

ミカサ「…」

ユミル「…」

ダズ「ゲホッ…」




キース「ご

モブ「でぇぇやあああああああ!!!!!」ズドオッ!!!!
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 21:41:45.41 ID:zTXeQHXQ0
キース「あッッッッッ…!!!!………んんッ……!」ビクビク

キース「」バタッ

モブ「ふぅ…!」


サシャ「え?」

ミカサ「は?」

ユミル「何やってんだあのデカブツ…」
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 21:42:32.23 ID:zTXeQHXQ0
モブ教官A「大変だ!誰かそこの巨人みたいな奴を取り押さえろ!」

モブ教官B「この馬鹿者が!開拓地送りにしてやる!」

モブ「教官方には悪いけど、僕は教官にトルネード浣腸をする使命を背負ってるんだ」

モブ「他の教官も僕の餌食になってもらうよ!」グググ

ウワーナンダコイツ! ニゲロ!ツッコンデキタゾ!
ギャアアアアアアアアタスケテクレ!!!



サシャ「」

ミカサ「」

ユミル「」

ジャン「おい!ボサッとしてないであいつを止めるぞ!!」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 21:43:31.80 ID:zTXeQHXQ0
☆数分後☆

モブ「」

ミカサ「やっと……やっと止まった…」ゼェゼェ

アニ「……こんな馬鹿に時間を使いたくなかったんだけどね…」ゼェゼェ

コニー「あのケツから血を流してる教官達の山見ろよ、スゲー面白いな」

マルコ「ねぇ…もしかして訓練所にいた教官全滅なんじゃ…」

コニー「何だそりゃ?なら俺達はどうすればいいんだよ」

ベルトルト「ライナーがいないなら僕はどうでもいいよ」
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/11(火) 21:46:43.79 ID:zTXeQHXQ0
コニー「教官は全員、病院送りだよな」

サシャ「教官がいない今後の生活はどう過ごすべきなのでしょうか?教えて成績上位の人」

ミカサ「>>89

アニ「>>90

ベルトルト「>>91

ジャン「>>92

マルコ「>>93
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 21:48:40.74 ID:Cz7XDnnvO
エレンたんをprprしに行くに決まってるでしょう
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 21:52:48.84 ID:LQoCH1UHo
エレミンを探しに行く
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 22:08:47.86 ID:NoIBsFlK0
自主的に訓練する
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 22:39:36.63 ID:p7fajTTho
ライナーの討伐
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/11(火) 22:40:19.92 ID:mVkR30JkO
壁の外にある奇行種巨人パークに行って
愉快な巨人フレンズたちと戯れよう!
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/04/11(火) 23:20:53.08 ID:Jj2WZ0oW0
ジャンを病院に連れていく
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 00:30:11.91 ID:xyqVt3Lx0
ミカサ「エレミンを探しに行く」

アニ「自主的に訓練する」

ベルトルト「ライナーの討伐」

ジャン「壁の外にある奇行種巨人パークに行って愉快な巨人フレンズたちと戯れよう! 」

マルコ「ジャンを病院に連れていく」

サシャ「うーん、そうですね。アニが1番まともな事言ってますね」

ユミル「後、マルコの意見も賛成だな。今すぐ行って来ていいぞ」

マルコ「分かったよ」

ジャン「はぁ!?何で俺が病院に行かなきゃなんねぇんだよ!?」

コニー「ジャンが馬鹿な事言ってるって俺でも分かるぞ」
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 00:31:03.56 ID:xyqVt3Lx0
ジャン「ふざけんな!巨人達と戯れて仲良くなって何が悪いんだ!」

ユミル「ほのぼのした大冒険になると思ってんのか?」

マルコ「ごめんね、ちょっと病院に連れて行くね」スタスタ

ジャン「離せマルコ!!俺は巨人フレンズ達と戯れたいだけなんだああああああ!!!」ジタバタ

コニー「ジャンって馬鹿だったんだなー」
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 00:32:08.63 ID:xyqVt3Lx0
サシャ「ベルトルトも意味分からないんですけどね」

ベルトルト「兵士のライナーなんて要らない。僕達は戦士なんだ。任務遂行の為の不純物になる物は全て消すべきなんだ」

アニ(は?2人共喧嘩でもしたの?)

コニー「戦士?任務?お前も病院行くか?」

アニ「ちょっと…あんた落ち着いてy

ベルトルト「アニ、ライナーはクソだ。ゴリラだ。そして性欲の権化だ。頭の中はクリスタでいっぱいだから故郷の事なんか眼中にないんだ。」

アニ「ちょちょちょちょっと…!口を閉じないと蹴り飛ばすよ!」

ユミル「そういや、ライナーもいないな…まさかクリスタと何か関係してんのか?詳しく聞かせろよ」

ミカサ「クリスタいるところにエレミンありだから私にも聞かせて」

ベルトルト「>>97
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 00:50:45.45 ID:+hUFstqP0
今朝、ライナーから相談を受けてね…
クリスタという餌に釣られて、壁外の調査に同行したい、と
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 02:03:36.68 ID:xyqVt3Lx0
ベルトルト「今朝、ライナーから相談を受けてね… クリスタという餌に釣られて、壁外の調査に同行したい、と」

ユミル「おい、壁外調査ってどういう事だテメェ。嘘付いてんじゃねぇぞ、どんな理由があってクリスタが壁外調査に行きたがるのか説明してみろ」

ベルトルト「嘘じゃない。僕がライナーから聞いた話だと、エレンとアルミンがクリスタを壁外調査に誘ったらしい。4人は壁外調査に参加する為に今は調査兵団本部に向かってる。そして、クリスタも誘いに乗った理由は「エレンが行くから」と言っていたよ。ライナーもクリスタの事が好きだからエレンに取られたくないが為に一緒に付いて行ったって感じだよ。僕も止めたんだけどね」

ミカサ「」

ユミル「…」
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 02:04:15.35 ID:xyqVt3Lx0
ユミル「おいミカサ、お前の家族と幼馴染は何を考えてるんだ?訓練サボったのバレたら開拓地行きだし、仮に壁外調査に参加出来ても訓練兵風情じゃ足引っ張って死ぬだけだろ?人生を簡単に博打に振るようなアホな連中に私のクリスタを巻き込まないでくれよ」

ミカサ「…」

サシャ「確かにエレンとアルミンはアホですけどミカサは悪くないですよ!それに訓練兵が壁外調査に参加なんて出来ませんから大丈夫ですよ!」

コニー「エレンが行くから私も行く〜ってクリスタもアホみたいだぞ」

ユミル「うるせーバーカ!!私はクリスタを連れ戻しに行くからなー!!」タタタタタ

ミカサ(エレミン…何故そんな馬鹿な事をしたの…)

ミカサ「でも……私も行かないと……」ヨロッ
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 02:05:57.17 ID:xyqVt3Lx0
☆調査兵団本部☆

ライナー(ヤクザ)「やっと到着だ!」

エレン「随分、時間掛かったなー」

アルミン「よし!早速、誰か調査兵の人に声をかけてみよう」

クリスタ「ねぇ、扉の前に誰かいるよ」

誰がいた?(調査兵団の人) >>101
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 02:19:06.63 ID:18/hYQYEO
ハンジ&ミケ
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 08:36:52.61 ID:3G51hft+O
エレン「あれってアレだよな!?アレだよアレ!調査兵団のマッドサイエンティスト、ハンジ分隊長と調査兵団での実力ナンバー2を誇るミケ分隊長だよな!?」

アルミン「そうだね、こんな近くで見られるなんて光栄だなぁ」

クリスタ「分隊長って結構偉い人なんだよね?あの2人にお願いしてみようよ」

アルミン「よーし、絶対に許可もらうぞー」

ライナー(ヤクザ)「折角ここまで来たんだからな、絶対に参加させてもらおう」
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 08:37:26.51 ID:3G51hft+O
ハンジ「あーもう玄関の掃除なんて面倒だなー。部下にやらせりゃいいのに」

ミケ「…」

ハンジ「ねぇミケ、掃除なんてしたって後から汚れるから無意味だと思わない?」

ミケ「…」

ハンジ「ちょっと聞いてるの?」

ミケ「………………ハンジ…最近風呂に入ったのはいつだ?」

ハンジ「え?もう3日ぐらい入ってないけど」

ミケ(くっせぇ……)



アルミン「あ、あの!!」
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 08:38:08.47 ID:3G51hft+O
ハンジ「はい?どちら様かな?」

ミケ「その服は…訓練兵か?」

アルミン「はっ!トロスト区の訓練所からやって参りました!アルミン・アルレルトと申します!」バッ

エレン「同じく訓練所からうんたらかんたら」バッ

クリスタ「同じくうんぬんかんぬん」バッ

ライナー(ヤクザ)「同じくかくかくしかじか」バッ
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 08:39:34.03 ID:3G51hft+O
ハンジ「わざわざ徒歩で来たの?どんな用件があって来たの?どうしてヤクザが訓練兵ごっこしてるの?」

ミケ「この時間帯だと訓練している筈だが…」

アルミン「率直に申しますと、我々4名は明日の壁外調査に参加させて頂きたく、本部までやって参りました!!」

アルミン「お願いします!明日の壁外調査に参加させて下さい!」

エレンクリスタヤクザ「「「お願いします!!!」」」



ハンジ「>>106

ミケ「>>107
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 08:42:39.98 ID:Lgo23JjU0
いいよー!
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 08:44:28.80 ID:30wn1bPYo
教官には君たちを開拓地送りにするよう申請しておくよ
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 13:40:23.09 ID:tupVdMm40
ハンジ「いいよー!」

エレン「本当ですか!?」

アルミン「やった!!やったねエレン!!」

クリスタ「有難うございます!!!」

ライナー(ヤクザ)「軽すぎてビックリしたぞ…」

ハンジ「じゃあ本部の中に





ミケ「教官には君たちを開拓地送りにするよう申請しておくよ」
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 13:40:49.54 ID:tupVdMm40
4人「…」

ハンジ「えーなんで?いいじゃん別に」

ミケ「訓練兵が壁外調査に同行?バカを言うな。それに訓練所では訓練を無断で欠席した者については開拓地送りというルールがあるんだぞ」

ハンジ「え?君たちって訓練をサボってここに来たの?」

アルミン「………………僕達は壁外調査に参加がしたくて…!」

エレン「人類の為に一刻も早く巨人を駆逐したいんです!」

ライナー(ヤクザ)「やる気はあります!一緒に戦わせて下さい!!」

ミケ「やる気のある無能ほど邪魔な奴はいないんだぞ」

クリスタ「そこをなんとか!!」
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 13:41:20.56 ID:tupVdMm40
ハンジ「いいじゃんミケ、彼等だって覚悟して来てるんだからさー」

ミケ「足を引っ張るだけに決まっているだろう」

ハンジ「壁外調査に参加する以上は訓練兵じゃなくて調査兵なんだし、死んだって自己責任だから放っておけばいいじゃん」

ミケ「壁外調査は連携プレーなんだぞ!!1人の死が複数の死に直結する!!!」

ハンジ「今から壁外調査の基礎を教えるから大丈夫だって!!!」

ミケ「面倒だな……エルヴィンに聞いてみるか…」

ハンジ「あーそうだね、そうしようか」

4人「…」
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 13:41:54.86 ID:tupVdMm40
☆エルヴィンの部屋の前☆

ハンジ「まぁ、所詮私達じゃ参加の有無は決められないからね。後押しか出来ない」

ハンジ「私も後押しは超頑張るから君達も壁外調査に対する熱意をしっかりアピールしてね!」

ミケ「フッ…」

エレン「有難うございます!」

アルミン(集団面接みたいだ…)ドキドキ

クリスタ「ライナー、サングラス取った方がいいんじゃない?」

ライナー「あぁ、そうだな」
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 13:59:15.86 ID:jEUGXSq/0
ハンジ「エルヴィーーン!入るよー!」ガチャ

4人「「「「失礼致します!!」」」」

エルヴィン「何の用d………………ハンジ…誰だその子達は」

ハンジ「なんと訓練兵にして壁外調査に参加したいという勇敢な子達だよ!エルヴィンに参加の許可をもらいに来たんだ!」

エルヴィン「ハンジ、頭でも打ったのか?」

ハンジ「いやいや私は大真面目だよ!」

エルヴィン「はぁ…第一、まだ卒業もしてない子供に何が出来ると言うんだ」

ハンジ『チャンスだよエレン!ここでアピールだ!』ヒソヒソ

エレン「え?…えーっと……自分は>>113が出来ます!!」
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/04/12(水) 14:03:08.08 ID:Caz7paCv0
鉄棒で逆上がりが出来ます
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 14:41:23.90 ID:tupVdMm40
エレン「え?…えーっと……自分は鉄棒で逆上がりが出来ます!!」

エルヴィン「…」

アルミン(逆上がりなんて僕でも出来るよ!そんなしょうもない事アピールするなよエレン!)

クリスタ(エレンならもっと引き出しあるでしょ…)

ライナー(こりゃダメかもな)

ハンジ『ねぇ、やる気あるの?』ヒソヒソ

エレン「えっ!?」

エレン(逆上がり駄目だったか?めちゃくちゃ難しいから褒められると思ったんだけど…)
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 14:42:06.87 ID:tupVdMm40
エルヴィン「こういう事は言いたくないが仕事の邪魔になる。お引き取り願おう」

ミケ「フッ…」

ハンジ「待ってよエルヴィン!この金髪の子は凄いよ!!とにかく話だけ聞いてよ!」

アルミン(ハードル上げないでくれえええええ!!!!!)

ハンジ『お願いだよアルミン!頼りにしてるから!』ヒソヒソ

アルミン「じ…自分は!…>>116が出来ます!!」
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 14:45:26.20 ID:JCPiRkJpO
エルヴィン団長の今お召しになってる頭頂部を隠すウィッグより2億倍は気持ちいいウィッグを用意する事
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 15:19:11.33 ID:jEUGXSq/0
アルミン「エルヴィン団長の今お召しになってる頭頂部を隠すウィッグより2億倍は気持ちいいウィッグを用意する事が出来ます!!」

ハンジ「」

エレン(俺より全然死に急いでるじゃねーか!!)

クリスタ(バカコンビだったんだね)

ライナー(もう無理だろ。帰りてぇ)

エルヴィン「君は、私に恨みでもあるのかな?」ガタッ

アルミン(うぅ…面白い事言って雰囲気を和ませようと思ったんだけど…この反応だと駄目みたいだ…)
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 15:20:33.58 ID:tupVdMm40
ミケ「落ち着けエルヴィン」

エルヴィン「私は明日の壁外調査の準備で忙しいんだ。頼むから帰ってくれ」

ハンジ「見てよエルヴィン!この子、すげぇ可愛いぜ!こんな可愛い子がいたら指揮も高まると思うんだよ!」

ハンジ『怒らせたままじゃ帰さないよ。君はいい子だと信じてるから』ヒソヒソ

クリスタ(ひぃ……でも何か…何か言わなきゃ……)

クリスタ「わわわわ私は…>>119が出来ます!!」
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 15:22:57.59 ID:cNLNSf210
奇行種たちをピクミンみたいに先導できます
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 16:09:36.04 ID:h0JU10FyO
クリスタ「奇行種たちをピクミンみたいに先導できます!!」

ハンジ「へぇ〜クリスタちゃんは凄いんだね〜」

エレン(マズい流れだからってバレバレの嘘付くなよ!!)

アルミン(後でちゃんと謝ろう…)

ライナー(何?クリスタは俺達が探してる座標だっていうのか?)

エルヴィン「小娘、可愛ければ何でも許されると思うなよ?」

クリスタ(うぅっ……どうしよう…エルヴィン団長のキャラが変わってる…)



クリスタの言葉は嘘か本当か安価下
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 16:16:10.92 ID:fAyMC4EZ0
まこと
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 16:37:56.08 ID:h0JU10FyO
クリスタ「嘘では有りません!私が指で笛を鳴らせば巨人を先導出来ます!!本当です!!」

エルヴィン「はいはい凄い凄い^^」

ハンジ「まぁそんなに言うなら後で実験してあげるよ」

エレン(無理すんなよ…)

アルミン(面接って難しいなぁ)

ライナー(…)
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 16:38:42.37 ID:h0JU10FyO
エルヴィン「最後にそこのデカい子は何が出来るのかな?いやーおじさん楽しみだなー」

ハンジ「この体格なら皆から頼りにされてるよね!」

ライナー(あ、あぁ…俺もやるのか)

エレン(ライナーはしっかりしてるし…大丈夫だろ)

アルミン(僕達の評価は最悪だけどね)

ライナー「自分は…>>124が出来ます」
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 16:46:05.21 ID:zWfR9OQUO
巨人に変身することができます
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 16:47:34.34 ID:BHsZKjdiO
ポエムとか上手…あ、いや、リヴァイ兵長の白いヒラヒラ引っ掴んで捲ってフガフガさせる事とか色々リヴァイ兵長にいやがらせ
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 17:59:32.41 ID:xyqVt3Lx0
ライナー「巨人に変身することが出来ます!」

エレン「はぁ…」

アルミン「ダメだこりゃ」

ハンジ「それじゃあクリスタの実験始めよっか」

エルヴィン「クリスタちゃん、楽しみにしてるよー」

ライナー「…」

ハンジ「ちょっと部下と一緒にソニーとビーンを連れて来るよ!」タタタタ

ミケ「お前達は帰っていいぞ。開拓地にな」

ライナー「い、いや!クリスタの実験を見学していきます!」

ミケ「必要ない。帰れ」
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 18:00:16.40 ID:xyqVt3Lx0
エルヴィン「おいおいライナー。ミケはお前の為を思って言ってるんだぞ?」

エルヴィン「笛を吹いても吹いても巨人を操れない無様な姿のクリスタを見たいのか?」

クリスタ「本当に操れます!!皆も見学しに来てよ!!」

ライナー「あぁ!勿論だ!」

エレン「そこまで自信あるなら見に行くけど…」

アルミン「うん…そうだね」
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 18:00:58.05 ID:xyqVt3Lx0
☆実験場☆

ソニー「」ガシャンガシャン

ビーン「」ボケー

クリスタ「…」



ハンジ「実験用の巨人を連れて来たよ!それじゃあ早速お願いするよクリスタ!」

エルヴィン「いいぞーやったれクリスター」ニヤニヤ

ミケ「本当に帰らなくて良かったのか?」

エレン「帰りませんよ!!」

アルミン「大丈夫かな…」ドキドキ

ライナー「…」
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 18:02:44.88 ID:xyqVt3Lx0
クリスタ(途中から私が操れるのは巨人って一括りにしちゃったけど…私が操れるのは奇行種だけなんだよね…)

クリスタ(この2匹は普通種って言ってたし、操れないかもしれない)

クリスタ(でも言っちゃったからには絶対操らないと!)スウウゥゥゥ


ピイイイイイイイイイイイィィィ!!!!!



どうなった?>>130
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 18:06:46.34 ID:u+JCr/kHO
ちょっぴりだけ本当に操れた
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 19:45:12.85 ID:xyqVt3Lx0
クリスタ(っ…はぁ…っ!どう?変化は?)

ソニー「」ガシャンガシャン

ビーン「」ムクリ

ソニー「オォ…」ガシャンガシャンガシャンガシャン

ソニー「オオオオォォォォ…オオオオオオオォォォォォオ!!!!!!」ガシャンガシャンガシャンガシャンガシャンガシャン

ビーン「」ガシャンガシャンガシャンガシャン

クリスタ(急に暴れ出した!せ、成功かな?)




エレン「…」

ライナー「…」
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 19:45:47.57 ID:xyqVt3Lx0
ハンジ「うおおおおお何だあれ!!!ソニーとビーンの様子が明らかに変わってるよ!!!」ドキドキ

エルヴィン「私は夢でも見ているのか?」

アルミン「す…凄い!!クリスタって本当に神様だったんだ!!!」

アルミン「エレン!!見てよあれ!!!」


エレン「集合しないと…」

ライナー「集合…」


アルミン「え?何だって?」
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 21:17:04.26 ID:xyqVt3Lx0
ソニー「ッシャオラアアアアアアアア!!!!!」バキバキバキ

バリーン!!!

クリスタ「きゃっ!!」




ハンジ「げっ!?拘束具ぶっ壊れた!!?」

エルヴィン「操っているなら大丈夫ではないのか?」




エレン「いや…集合しないといけないんだ。クリスタの所に」タタタタ

ライナー「早く行こうクリスタの下に」タタタタ

アルミン「いやいや危ないから戻れよ!!」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 21:18:10.84 ID:xyqVt3Lx0
ソニー「いただきまーす」ガシッ

クリスタ「あれ?」

ソニー「あーん」

クリスタ「え……?やだ!やだ!!離して!!死にたくない!!!!」バタバタ



エレン「集合しないと…」

ライナー「集合…」

ハンジ「ヤバいヤバい!!クリスタが喰われる!!」

エルヴィン「ザカリアス!!」

ミケ「行っきまーす!」パシュッ!!
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 21:19:58.27 ID:xyqVt3Lx0
☆実験終了後☆

クリスタ「うわあああああああああ怖かったああああああああ!!!」ドバドバ

ミケ「よーしよし泣くな泣くな」


エルヴィン「あれは操ったというのか…微妙な判定だ」

エレン「少しだけ記憶が飛んでるんだが」

ライナー「俺も少し…」

アルミン「えぇ?2人とも覚えてないの?」

ハンジ「エルヴィン、このポンコツトリオとクリスタだけどどう思う?明日の壁外調査に参加させる?」

エルヴィン「>>137
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 21:21:02.19 ID:XM2sNDdvo
興味深いから連れてく
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 21:21:54.52 ID:m1usIJ9Fo
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 23:21:06.77 ID:xyqVt3Lx0
エルヴィン「興味深いして連れて行こう」

ハンジ「連れて来た私が言うのもなんだけど本気なの?」

エルヴィン『ポンコツには囮になってもらおらう』ヒソヒソ

ハンジ「あーなるほど、それもそうだね」

エルヴィン「クリスタはリヴァイ班に突っ込んでおけば安全だろう」

ハンジ「オッケーオッケー」
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 23:21:32.66 ID:xyqVt3Lx0
ハンジ「よし皆聞いて!!君達4人は明日の壁外調査に参加出来る事になったよ!」

エレン「本当ですか!?」

アルミン「えぇ!?あんなに怒られてたのに!?」

ライナー「いや〜団長は寛大なお方だ!!」

クリスタ「うぅっ…!!ありがとうございます!」



???「「そこまでだ!!!!!!」」
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 23:22:01.83 ID:xyqVt3Lx0
ユミル「バカ言うなクリスタ!戻って来い!」

クリスタ「ユミル!?」

ライナー「何故ここに?」

エレン・アルミン(げっ…ユミル)

ユミル「お前如きが壁外調査に行ったって死ぬだけだ!こっちに来い!」

ハンジ「誰だか知らないけど勝手に入って来ないでくれる?」

エルヴィン「クリスタの特殊な力は我が調査兵団の武器になるかもしれない。今頃、帰りたいとは言わせないぞ」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 23:22:34.63 ID:xyqVt3Lx0
ミカサ「エレン!アルミン!」

エレン・アルミン「「ミカサ!?」

ミカサ「お仕置きは後にしてあげる。今はとにかく戻って来て!何故こんなバカな事をしたのか説明してほしい!クリスタもライナーも迷惑かけてごめんなさい!」

ユミル「いや、エレンとアルミンは戻って来なくていいぞ。さっさと巨人の餌になっちまえよ」

エルヴィン「ポンコツトリオは割とどうでもいい」
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 23:23:54.36 ID:MHXQs5TVO
ユミル「クリスタは絶対戻って来い!エレンとアルミンは戻って来るな!ライナーはどっちでもいい!」

ミカサ「皆、戻って来て!」

エルヴィン「クリスタは絶対に渡さん!エレンとアルミンとライナーは別にどっちでもいいぞ!」

エレン「どうしようアルミン…」

アルミン「…」

クリスタ「えっと……えぇっと…」オロオロ

ライナー「…」

エレン「>>143

アルミン「>>145

クリスタ「>>146

ライナー「>>147
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 23:30:00.77 ID:CDjxh1ufO
パンケーキ!パンケーキが食べたい!
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 23:33:20.82 ID:XM2sNDdvo
じゃあ二人も行こうか
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 23:33:21.02 ID:ly7WkUTno
加速下
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 23:35:53.98 ID:wxJ9K9ckO
エレンについていく!
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 23:43:30.52 ID:68quBNn10
邪魔するユミルなんてキライ…プクゥ
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 23:44:16.26 ID:0S6L21ELO
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/12(水) 23:45:03.32 ID:0S6L21ELO
肉が食いたい
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 01:09:05.54 ID:1dvSnhtB0
エレン「パンケーキ!パンケーキが食べたい!」

アルミン「エレンについていく!」

クリスタ「邪魔するユミルなんてキライ…」プクゥ

ライナー「肉が食いたい」

ユミル「」

ミカサ「エレン。帰りにカフェに寄ろう。そこでパンケーキを食べていいから戻って来て」

エレン「じゃあ戻る!!」タタタ

アルミン「僕もエレンに付いてく!」タタタ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 01:10:24.79 ID:1dvSnhtB0
ミカサ「ライナーも巻き込んでしまってごめんなさい。夜は皆で叙◯苑に行こう」

ライナー「俺も戻るッ!!」シュバッ

エレン「やったー!焼肉だー!!」ドタバタ

アルミン「焼肉焼肉ー!!ドタバタ

ミカサ(エレンとアルミンは焼肉に来たのに水しか飲めない罰を与えよう)
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 01:11:15.50 ID:1dvSnhtB0
エルヴィン「ハッハッハッ!!クリスタさえ残ってくれればポンコツトリオなんて必要ない!」

ハンジ「えーっと、ユミルだっけ?残念だったねー」

ユミル「おいふざけんなクリスタ!!他の3人は戻って来たんだぞ!!お前も戻れよ!!!」

クリスタ「邪魔しないでよユミル。私は人類の為に戦うんだから!」

ミカサ「お願いクリスタ。こっちに戻って来て」

ライナー「皆、お前を待ってるぞ」

エレン「クリスタも焼肉行こうぜ!」

アルミン「皆で食べる焼肉は格別だよ!」
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 01:12:13.37 ID:1dvSnhtB0
エルヴィン「クリスタが決めた事だ、さぁ早く帰れ!!」

ハンジ「曲者だ!であえ!であえ!!」

ガララッ

リヴァイ班「「「ハッ!!」」」パシュウウン!!

エレン「うわっ!立体機動で来たぞ!?何だコイツら!?」

ミカサ「くっ!離せこのチビ!」ジタバタ

リヴァイ「帰れ帰れ」

ユミル「クリスタあああああああ!!!!」ジタバタ

オルオ「はよ消えろ」
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 01:15:15.75 ID:1dvSnhtB0


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆調査兵団本部 玄関前☆

ドサドサドサドサドサドサ

エレン「くっ…痛てて……」

リヴァイ「アディオス」ガラガラ ピシャッ

ミカサ「あぁ…クリスタ…」

アルミン「…」

ライナー「…」

ユミル「」

ミカサ「ユミル…しっかりして」

ユミル「>>156
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 01:19:59.58 ID:ww3TyDV3o
みんな!壁外調査に行くぞ!
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 01:53:47.15 ID:6jYHbTimo
>>155
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 02:08:20.22 ID:1dvSnhtB0
ユミル「みんな!壁外調査行くぞ!」

ミカサ「行かない」

エレン「俺も行きたくねぇ…ポンコツトリオとか言われてたし」

アルミン「同じく」

ライナー「俺も行きたくない」

ユミル「おいおいそりゃ自分勝手過ぎるんじゃねぇのか?クリスタだけ壁外調査に行かせてお前らは行かないだと?」

エレン「わ…分かったよ!何が何でもクリスタを連れ戻せばいいんだろ!」
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 02:08:56.49 ID:1dvSnhtB0
ユミル「そうだ…そうすれば壁外調査に行かなくて済むんだよ」

アルミン「でも連れ戻せるかな…リヴァイ班やミケ分隊長がいる中から」

ライナー「おい、そこはアルミンの出番だろ?」

アルミン「え?」

ミカサ「アルミンには正解を導く力がある」

エレン「俺はお前の指示通りに動く!」
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 02:18:00.41 ID:1dvSnhtB0
ユミル「お前の作戦でクリスタを取り戻せれば少しは見直してやるよ」

ミカサ「リヴァイ班や分隊長を掻い潜る方法を聞きたい」

ライナー「ちょっとアップして来る」

エレン「頼むぞアルミン!!」

アルミン(頼られるのは嬉しいけど…即興で作戦を立てるのは難しいな…)

アルミン(うーん…)

アルミン「>>160>>161なんてどうだろう?」
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 02:39:59.42 ID:1npcDeozO
エレンとライナーが親指かむかむする
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 03:22:12.55 ID:qf5cidyzO
一か八か、刑罰覚悟でボヤ騒ぎでも起こして混乱に乗じてクリスタを奪還する…
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 14:54:03.73 ID:SNmZXLAE0
アルミン「エレンとライナーが親指かむかむするとか一か八か、刑罰覚悟でボヤ騒ぎでも起こして混乱に乗じてクリスタを奪還するなんてどうだろう?」

ライナー「!!?」ビクッ

エレン「親指かむかむしてなんの意味があるんだよ」

ミカサ「後半は分かるけど前半は意味が分からない」

アルミン「ごめん、口が滑った。ボヤ騒ぎ作戦で行こう!!それでクリスタを救うんだ!!」

ユミル「偉く大胆な作戦だな」

アルミン「調査兵団の主力相手に真っ向勝負なんて無謀だからね、陽動作戦なら可能性はある」
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 14:54:36.95 ID:SNmZXLAE0
ユミル「火はどこに点けるんだよ、民家にでも点けるのか?」

アルミン「火は本部に点けるよ」

ユミル「うおおマジかよ…」

エレン「正気かアルミン!?バレたら独房行きなんだぞ!?」

アルミン「本部の裏口に回って火を点けよう。人が集まって来たその隙にクリスタを奪還するんだ」

ミカサ「私はアルミンを信じる…」

ライナー「もう完璧に放火魔だな」
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 14:55:03.71 ID:SNmZXLAE0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆調査兵団本部 裏口☆

ライナー「人が全然いないな」

アルミン「それは助かった。エレン、変装キットの中にライターが入ってたよね?」

エレン「入ってるけど…マジでやるのか…」

アルミン「元はと言えば悪いのは僕なんだ、だから放火の罪は僕が1人で被る」

エレン「いや待て!それは駄目だ!それなら俺も一緒に火を点ける!」

ミカサ「アルミンを1人にはしない」

ライナー「俺達は仲間だろ?罪を被る時も一緒だ」

アルミン「み……みんな…!」

ユミル(私はやらないからな)
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 14:55:38.33 ID:/4T4buZW0
アルミン「ありがとう!とても心強いよ!」

ユミル「もういいだろ、早くやろうぜ」

ミカサ「積み紙が置いてあったから持って来た」

アルミン「オッケー!!じゃあ火ぃ点けるよ」シュボッ

パチ…………パチ…………

エレン「ライター貸してくれ、俺も点ける!」

ミカサ「次は私が」

ライナー「その次は俺な」
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 14:56:10.48 ID:/4T4buZW0
ゴオオオオォォォォ……

アルミン「よし、じゃあそろそろ正面の玄関に戻って待ってて」

エレン「アルミンは来ないのか?」

アルミン「僕は遠くから隠れながら裏口を見張ってるよ。もし、裏口から団長やリヴァイ班が出て来たら僕も急いで戻って来るから団長やリヴァイ班が裏口に集まってる隙に正面玄関から入ってクリスタを連れ戻すんだ!」

ミカサ「なるほど、分かった」

エレン「頼んだぞアルミン!」

タタタタ
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 14:57:25.76 ID:SNmZXLAE0
アルミン(これ以上、火が強くなったらボヤじゃ済まないな)スウウウウウウ…

アルミン「火事だああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

アルミン「火事ですよ調査兵団本部がああああああ!!!!!!!」ウラグチドンドン

アルミン(そして、急いで木の陰に隠れる)タタタタタタ

アルミン(間に合った!)ササッ

アルミン(早く誰か来ないと火がどんどん…)

ガチャリ

アルミン(来た!)




来た人(何人でも)>>168
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 15:07:28.47 ID:Awsmh8sl0
ザックレー
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 15:18:27.18 ID:/4T4buZW0
ダリス「なんの騒ぎだ!?」ガチャリ

アルミン(あれ?あの人ってダリス・ザックレー総統?調査兵団本部で何をしてるんだろう…)

ダリス「なっ!?本当に燃えておる!!誰か呼んで早く消さなくては!!」

ダリス「おい、大変だ!火事だ!!水を持って来てくれ!!」

来た人(何人でも)>>170
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 15:23:24.96 ID:9MSYr6i7O
すっぱだかエルヴィン
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 16:15:02.71 ID:dAgTqlEPO
エルヴィン(全裸)「総統、何事ですか?……ってうわッ!?燃えてる!?」

アルミン(え!?エルヴィン団長!?なんで素っ裸なの!?)

ダリス「早く水を持っ来い!燃えておるぞ!!」

エルヴィン「は、はい!直ちに!!持って参ります!」

ダリス「急げ!!」

アルミン(い、いや…それよりもエルヴィン1人か…もう少し誰か来るのを待ってみよう…)

エルヴィン「>>172と水を組んできました!」タプタプ

>>172(複数可)
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 16:17:15.08 ID:dAgTqlEPO
アルミン(い、いや…それよりもエルヴィン1人か…もう少し誰か来るのを待ってみよう…) ×


アルミン(い、いや…それよりもエルヴィン団長1人か…もう少し誰か来るのを待ってみよう…) ◯


安価下


173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 16:53:17.23 ID:UnCna2+9o
リヴァイ
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 18:21:50.23 ID:1dvSnhtB0
エルヴィン(全裸)「リヴァイと水を組んで来ました!」

リヴァイ「早く服を着ろ変態野郎」

アルミン(リヴァイ兵長来た!!消火してる今がチャンスだ!)

ダリス「消せ消せ!燃え広がるぞ!」

エルヴィン(全裸)「えっさ!ほいさ!」バシャーン

リヴァイ「汚ねぇもん見せやがって…」バシャーン
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 18:22:30.15 ID:1dvSnhtB0
エレン「アルミンまだかな…」

ライナー「お、来たぞ!!」

ミカサ「待ってた」

アルミン「はぁッ…!…おまたせ!!さぁクリスタを連れ戻しに行くよ!裏口にはエルヴィン団長とリヴァイ兵長をおびき寄せたから!」

ユミル「よくやったアルミン!!」

アルミン「正面突破だ!」
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 18:24:51.08 ID:1dvSnhtB0
☆エルヴィンの部屋の前☆

ユミル「ハッハッハッ!!!私は戻って来たぞ!!」

アルミン「まだこの部屋にいるといいけど…」

ユミル「クリスタ!迎えに来たぞ!」ガチャリ





部屋の中の様子>>177
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 18:27:47.33 ID:7jPXTSv10
2m級モブ巨人がエルヴィンの服を干して、乾燥機で暖めてた
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 18:33:05.06 ID:1dvSnhtB0
モブ巨人の名前>>179
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 18:35:35.30 ID:7qTLQTjl0
ダスキン
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/13(木) 18:59:15.60 ID:1dvSnhtB0
ダスキン「…」パタパタ

ユミル「……あれ?部屋間違えたか?」

ミカサ「いや、間違えていない。ここで合ってる筈…」

ダスキン「ん…?誰?」クルッ

ミカサ・ユミル「!?!?!?!?」ビクッ

エレン「誰だアイツ?」

アルミン「あれ?確か…僕達と同じ訓練兵の子だよね」

ライナー「あぁ、ベルトルトよりデカい奴が1人いたな。名前は確かダスキンだ」
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/13(木) 19:00:26.37 ID:1dvSnhtB0
ユミル「おおおおまえ!!さっきまで訓練所で気絶してたじゃねぇか!!!何でここに居るんだ!!」

エルヴィン「何って…エルヴィン団長の服を乾かしてるんだよ」

ミカサ「皆、下がって!エレンとアルミンとライナーはアイツの本性を知らない!」

エレン「え?訓練所で何かあったのか?」

ミカサ「うぅ…思い出すのも恐ろしい…」

ダスキン「そんなに怖がらなくてもいいじゃないか、傷付くなぁ」
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/13(木) 19:04:07.15 ID:1dvSnhtB0
ユミル「はっ…!おいてめぇ!!クリスタは何処だ!!クリスタは何処に行ったんだ!」

アルミン「そんなに取り乱して訓練所で何があったの?」

ライナー「そんなに悪い奴じゃなかったと思うが…」

ユミル「彼奴は今朝、立体機動の訓練中にトルネード浣腸で訓練所の教官全員を病院送りにしたパワー系キチガイなんだよ!!」

ミカサ「…」ガタガタ

ユミル「おい!クリスタを何処へやった!!」

ダスキン「クリスタなら>>184
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 19:08:08.25 ID:UnCna2+9o
ハンジとペトラと一緒にいた
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 19:18:30.89 ID:wlQ88yTlO
火事が起こった現場のすぐ近くにエルヴィンと向かっていた
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 20:33:46.61 ID:ioDkyM4DO
何故、全裸の奴と居たんでしょうねぇ……
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 20:36:14.45 ID:1dvSnhtB0
ダスキン「火事が起こった現場のすぐ近くにエルヴィン団長と向かっていたよ」

アルミン「嘘だ!!裏口にはエルヴィン団長とリヴァイ兵長とダリス総統しかいなかったぞ!!」

ユミル「面倒だから本当の事言えよ!他の調査兵に見つかったら摘み出されるから焦ってんだよ!!」

エレン「こっちは調査兵団に迷惑しかかけてないからヤバいんだよ!!」

ダスキン「嘘なんかつかないよ」

ミカサ「困った…直接対決は避けられないの?」

エレン「おい、早くしないと…」

ゾロゾロ
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 20:37:45.04 ID:1dvSnhtB0
エルヴィン(全裸)「まさか、調査兵団本部を狙う輩がいるとは………ん?」

アルミン「」

ミカサ「あ……」

エレン「ど…どうも」

ライナー「オワタ」

エルヴィン(全裸)「おや?君達は先程追い出した筈だが…」

クリスタ「あれ?皆、なんでここに?」

リヴァイ「不法侵入だな。今から憲兵団呼ぶから大人しくしろ」
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 20:38:19.87 ID:1dvSnhtB0
ライナー「終わったな…」

ミカサ「エレンと結婚したかった」

エレン「巨人を駆逐したかった」

アルミン「外の世界を見に行きたかったなぁ…」

リヴァイ「それでいい、大人しくお縄にかかりなさい」












ユミル「ふざけんなお前ら!!!!!!!」

189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 20:39:35.96 ID:1dvSnhtB0
エレン「…………ユミル?」

ユミル「まだ終わってねぇよ!!私はクリスタの為にも捕まるワケにはいかねぇんだ!!!」

ユミル「人類最強がなんだおい!!!こっちは5人もいるんだぞ!!!諦めんな!!!」

ユミル「戦え!!戦わなければ勝てない!!!!!」

4人「ユミル……!!」


01〜30 全員で戦う
31〜45 クリスタ置いて逃げる
46〜60 ユミル置いて逃げる
61〜75 大人しく捕まる
76〜90 全力で謝る
91〜00 ダスキンがトルネード浣腸で一蹴する


コンマ下2桁で判定 安価下3
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 20:44:26.86 ID:YBU3iK/Xo
加速
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 20:46:22.30 ID:ioDkyM4DO
KSK
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 20:46:50.96 ID:WBC/yTyA0
戦いてぇ
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 20:48:18.42 ID:YBU3iK/Xo
ナイス!
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 20:48:20.87 ID:UnCna2+9o
ダスキンすげぇ
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 23:25:31.70 ID:1dvSnhtB0
ダスキン「ちょっと待った」

ユミル「あ?何だよ」

ダスキン「君のクリスタを愛する一途な気持ちとこんな絶望的な状況に立たされても諦めない強い心に感動したよ」

リヴァイ「誰だお前は」

エルヴィン(全裸)「私はいつの間にか彼に服を剥ぎ取られていたのだ」

ダスキン「それと、訓練所では落ち込んでるミカサとユミルを励ましてあげようと思ってたんだけど、逆に迷惑をかけてしまったね」

ダスキン「そのお詫びの気持ちも兼ねて、僕が今の状況を打開してあげよう!」グググ

ユミル・ミカサ(来た!!)
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 23:26:00.30 ID:1dvSnhtB0
リヴァイ「よく分からんがヤバい雰囲気だ…おい、リヴァイ班!」

エルグンオルペト「「「「ハッ!!」」」」ザッ

エルヴィン「ザカリアス!!ゾエ!!」

ミケ「行っきまーす!」シュタッ

ハンジ「はーい」ガチャリ

ダスキン「いっぱい集まりましたね…女性でも手加減はしませんよ」グググ

リヴァイ「黙れ、お前に勝ち目はない。今すぐ降伏しろ」

エルヴィン(全裸)「降伏しないのなら

シュンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 23:26:32.68 ID:1dvSnhtB0
エルヴィン(全裸)「………………ッあ……」メリメリ…

ライナー「ん?錯覚か?ダスキンの拳が団長のケツの穴にめり込んで…」

ユミル「あれだよ…超スピードで相手のケツを目がけて回転しながらの浣腸…」

ズボッ

エルヴィン(全裸)「…ブクブク」バタッ

ミカサ「あれがア◯ルローズ…」

アルミン「うえッ…お尻がムズムズする」

エレン「俺も…」
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 23:27:02.19 ID:1dvSnhtB0
ダスキン「七輪咲き!!!」シュンッッッ!!!!!!!!!!

ズドドドドドドドドド!!!!!!!!!!

リヴァイ「」バタッ

ミケ「」バタッ

ハンジ「」バタッ

リヴァイ班「」バタッ



ダスキン「まっ、こんなものかな?」

ライナー「マジで女にも容赦ねぇな…」


クリスタ「ひいッ!?やだッ!助けてええええええ!!!!!」

ユミル「待てクリスタ!お前にはやらねぇよ!!」
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 23:28:49.36 ID:1dvSnhtB0
クリスタ「やめてよ!私は人類の為に戦うんだから!」

ユミル「それは今じゃなくてもいいだろ!今は訓練兵なんだから訓練積んでから徐々に強くなっていく時期なんだよ!」

クリスタ「…………離してよ!」

ユミル「頼む!なんでもするから戻って来てくれ!」ドゲザ

エレン「俺からもお願いだ!」ドゲザ

アルミン「僕とアニと一緒にウェディングドレス買いに行こう!」ドゲザ

ミカサ「焼肉とパンケーキごちそうする!」ドゲザ

ライナー「お前は俺だけの天使なんだ!」ドゲザ

クリスタ「…………本当になんでもするの?」

ユミル「あっ……あぁ!!勿論だ!!なぁ皆!!」

4人「「「「もちろん!!」」」」

クリスタ「ふーん……じゃあ>>200>>201>>202をお願いしようかなぁ〜」
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 23:37:31.57 ID:WBC/yTyA0
エレンとデート
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 23:39:56.48 ID:IEkCG7Djo
エレンと結婚
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 23:42:01.72 ID:vCL188eXO
金輪際ミカサはエレンに話しかけない
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 23:42:22.16 ID:HOTzoc+t0
皆に祝って貰ってエレンとの子供5人は作って幸せな家庭を築いて貰うこと
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 23:57:26.70 ID:1dvSnhtB0
クリスタ「ふーん……じゃあエレンとデートとエレンと結婚と金輪際ミカサはエレンに話しかけないことをお願いしようかなぁ〜」

ライナー「」

ユミル「」

エレン「はぁ!?何だよそれ!!」

アルミン「エレン尽くしじゃないか…なんてワガママなんだ…」

ミカサ「…」ゴゴゴゴゴ

アルミン(ミカサから溢れんばかりの殺気が…)



ダスキン「何だか懐かしいノリだね」
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 23:58:31.43 ID:1dvSnhtB0
クリスタ「どうするのエレン?どうするのミカサ?」

ユミル「なんかもう…どうでもいいわ」

ライナー「俺も死にたくなってきた」

アルミン「エレンとミカサが言う事聞かないとクリスタは戻って来ないよ…」

エレン「俺は…」

ミカサ「私は…」

エレン「>>206

ミカサ「>>207
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 23:59:17.46 ID:rPnNEf9fO
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 23:59:43.25 ID:rPnNEf9fO
ミスった

アルミンが好きだから無理
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/14(金) 00:02:42.51 ID:eFhe0KFDO
エレンに話せないとかあたしに[ピーーー]と言うの?
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/14(金) 00:02:44.31 ID:ULlIwPg2O
こんな願いが許されていいのか、いやよくない
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/14(金) 00:39:43.51 ID:OdyEQGqJ0
エレン「アルミンが好きだから無理」

ミカサ「エレンに話せないとか私に殺されたいと言うの?」

クリスタ「えっ…」

アルミン「はあ"あ"ぁ"ぁ"ぁ"ぁ"ん"!?!?面白くない冗談はやめてよエレン!!!!」

エレン「いや…冗談じゃないんだ。ずっとお前の事が好きだった…」

クリスタ「嘘よウソ!!エレンは私と結婚するのー!!!」

ミカサ「ねぇクリスタ、殺されたいんでしょ?なら最初から私に言ってくれればよかったのに…」ズイッ

クリスタ「!?!?」ビクッ
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/14(金) 00:40:43.47 ID:OdyEQGqJ0
ライナー「ストオオオオオオップ!!やめろミカサ!!」ズザッ

ミカサ「…」

ライナー「ユミル!クリスタ担いで訓練所に帰ってろ!」

ユミル「分かった…」ガシッ

クリスタ「離してユミル!!エレン!愛してるよおおおおおお!!!」

ユミル「クッソおおおおおおおおおお!!!!!」ダダダダ

エレン「まぁ、クリスタも取り戻したし俺達もパンケーキ食って帰ろうぜ」ギュッ

アルミン「わっ、ちょっと手を握らないでよ…!」
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/14(金) 00:42:02.35 ID:OdyEQGqJ0
ライナー「…」

ミカサ「クリスタ殺す…エレンがホモ…」ブツブツ

ライナー「ミカサ…疲れてるなら、俺がミカサを背負ってやるぞ」

ダスキン「へぇ、カッコいいねライナー」

ライナー「うるさいな…でもダスキンのお陰で捕まらずに済んだ、本当にありがとう。さぁダスキンも帰ろう」

ダスキン「気にしなくていいよ。僕はまだエルヴィン団長の服を乾かせてないから後から行くよ」

ライナー(こんなア◯ルローズ畑の中でまだそんな下らん事を気にしてるのか…本当に変な奴だな…)

ライナー「分かった。じゃあまた後で会おう」
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/14(金) 00:42:40.95 ID:OdyEQGqJ0
ライナー「すまん、遅くなった」

エレン「おいどうしたミカサ?ライナーに背負ってもらって」

ミカサ「………悪いけどパンケーキはまた今度にして………」

エレン「え!?どうしてだよ!!」

アルミン「君がHOMOだからだよ」

エレン「いいだろアルミン。愛してるぜ」

アルミン(好きって言ってから遠慮が無くなって来たな…)
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/14(金) 01:51:42.21 ID:OdyEQGqJ0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

ーーーーーー

☆訓練所☆

サシャ「もう夕方になっちゃいましたね」

コニー「まぁ一応、自主練はしてたし充実した1日は過ごせただろ」

オーイ

サシャ「おや?あれは…」

ユミル「あぁ疲れた…クリスタ背負いっぱなしは死ぬわ…」

クリスタ「ありがとうユミル…」

コニー「クリスタじゃねぇか!アホが帰って来たぞ!!」

サシャ「全く迷惑ばかりかけて何を考えてるんですか!」

クリスタ「ごめんなさい…」
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/14(金) 01:52:15.55 ID:OdyEQGqJ0
コニー「エレン達はまだなのか?」

ユミル「そろそろ来る筈だ」

エレン「ふぅ〜…やっと訓練所に着いた…」

アルミン「もう歩けない…」

ライナー(はぁッ…ミカサ重い……死ぬかと思った…)

コニー「お、アホの元凶が帰って来たぞ」

サシャ「お説教が必要ですね」
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/14(金) 01:52:58.27 ID:OdyEQGqJ0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆食堂☆

コニー「教官がいないからサボりがバレる事はない。運がよかったな」

サシャ「開拓地行きは免れましたね」

エレン「あぁ、本当に悪かった…もう二度としねぇよ」

アルミン「本当にごめんなさい…」

クリスタ「迷惑をおかけしました」

ライナー「すまなかった…」

サシャ「謝る相手はミカサとユミルですよ」

ベルトルト「いやぁ、本当にありえないよね。訓練サボって好きな子と遊びに行くだの言いだすし。ゴリラがあんな小さくて可愛い子と付き合えると思ってるのかな?」

アニ「ライナー、私だって怒ってるからね」

ライナー「すまん…」
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/14(金) 01:54:10.18 ID:OdyEQGqJ0
サシャ「ミカサ、ユミル!反省している様なので許してあげましょうか」

ミカサ「うん…」

ユミル「そうだな…」

サシャ「あ、そういえば今日。ミカサとユミルが調査兵団本部に行った後、凄いことがあったんですよ」

エレン「何があったんだ?」

サシャ「>>218>>219って事があったんです」
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/14(金) 01:58:41.41 ID:Mt2rEy0Q0
ジャンが巨人を駆逐するために調査兵団に行くとか言い出した
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/14(金) 02:07:01.88 ID:75vX70n70
それを聞いたマルコが「一緒に憲兵団行くって言ったジャァァアアアン!!!」って人目をはばからずに大泣きしっぱなしで今でも泣き止まない
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/14(金) 16:22:42.60 ID:cqHxsXrf0
サシャ「ジャンが巨人を駆逐するために調査兵団に行くとか言い出したんです!」

サシャ「それを聞いたマルコが「一緒に憲兵団行くって言ったジャァァアアアン!!!」って人目をはばからずに大泣きしっぱなしで今でも泣き止まないんですよ!」

エレン「ジャンが調査兵団だと!?あいつ頭がおかしくなったのか!?」

アルミン「ジャンは立派だけど、マルコは子供みたいだね…」

ライナー「おい、2人がこっち来たぞ」
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/14(金) 16:23:19.25 ID:cqHxsXrf0
ジャン「泣くなマルコ!!ガキじゃねぇんだから!!」

マルコ「ジャンは病院に行ってからおかしくなったんだ!!!お願いだから僕と一緒に憲兵団になろうよおおおおおおおおお」ドバドバ

ジャン「俺は人類の役に立ちたいんだよ!」


ライナー「見事に泣いてるな」

アルミン「マルコが泣いてるの初めて見た…」

エレン「俺は夜中にアルミンを鳴かせたいな」

アルミン「は?」
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/14(金) 16:23:52.60 ID:cqHxsXrf0
サシャ「まぁ余談は置いといて本題に移りましょう!!」

サシャ「なんと今、この兵舎には教官が1人もいません!」

ミカサ「ダスキンとかいう殺戮兵器」

ユミル「あいつのお陰で助かったがな」

サシャ「そこで我々訓練兵を指導する教官になってくれる優しい方はいないでしょうか?3人程欲しいですね!」

エレン「いるわけないだろ」

アルミン「僕達が指導される側なのに」
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/14(金) 16:24:29.94 ID:cqHxsXrf0
ミカサ(今日は疲れたから眠りたい)

ユミル(同じく寝たい)

クリスタ(エレンがHOMOなんて嘘よ…)

コニー(ヤベェどうしよう)

ライナー(兄貴分ポジションならいいが教官はな…)

ベルトルト(ライナーぶっ殺す)

アニ(なんで私もここにいるんだろう)

ジャン「うるせぇぞマルコ!!」

マルコ「びええええええええええん!!」



サシャ「…………いないみたいですね」
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/14(金) 16:25:01.63 ID:cqHxsXrf0
サシャ「こんな事もあろうかとクジを作ってきました!!!」

全員「「「!?!?」」」

ユミル「ふざけんなボケ!誰が引くか!」

サシャ「私だって引きますから我慢してください」

ライナー「仕方ない、こうなったら引こう」

コニー「俺も引く!だから皆も引けよ!」
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/14(金) 16:26:11.94 ID:pZgJon280
アルミン「こうなりゃヤケだ!やってやるぞ畜生!」

エレン「あ、なら俺も」

ミカサ「なら私も」

クリスタ「私もー」

ユミル「私も」

アニ(マジか…)

サシャ「全員ですね!!いっせーので引きますよ!!」

「「「「「いっせーの!!」」」」

00〜07 エレン 08〜15 ミカサ 16〜23 アルミン
24〜31 ジャン 32〜39 マルコ 40〜47 ライナー
48〜55 ベルトルト 56〜63 アニ 64〜71 サシャ
72〜79 コニー 80〜87 クリスタ 88〜95 ユミル
96〜99 安価下

コンマ下2桁で判定 3人決める 安価下3 被ったら安価下
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/14(金) 16:34:29.81 ID:A5E7STguO
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/14(金) 17:34:30.89 ID:C1az8swYo
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/14(金) 17:36:58.63 ID:FVcFzV+jo
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/14(金) 17:37:04.60 ID:UcKdiMTho
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/14(金) 18:01:01.58 ID:eFhe0KFDO
クリスタについて
エレンについて
蹴りについて

ステキナジュギョウナイヨウダナー
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 01:55:33.28 ID:vXmXEi3k0
クリスタ「あっ、引いちゃった」

ユミル「クリスタいるなら良かった」

アニ「最悪…」

サシャ「クリスタとユミルとアニですね!女子ばっかりですが頑張って下さいね!」

コニー「明日の訓練メニュー決めといてくれよなー」

ライナー「あぁ…もうこんな時間か」

ミカサ「そろそろお腹が空いてきた。ので、叙◯苑に行こう」
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 01:56:09.99 ID:vXmXEi3k0
エレン「焼肉か!?やったぜえええぇぇぇい!!!」ピョンピョン

アルミン「肉だ肉だああああああああ!!!!」ピョンピョン

ミカサ(水しかあげないと言ってたけど>>217で許したと言ってしまったから2人には野菜だけにしてあげよう)

ミカサ「ライナーとユミル。貴方達も来て」

ライナー「え…?本当にいいのか?」

ユミル「マジで?」

ミカサ「貴方達には色々と迷惑をかけた」
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 02:00:59.53 ID:vXmXEi3k0
この世界に焼肉なんて文化ないだろうけど許して

ユミル「ちなみにクリスタ連れて行くのは?」

ミカサ「ダメ」

クリスタ「…」

ミカサ「私とエレンとアルミンとライナーとユミルだけ。他はダメ」

ユミル(あんなワガママを言われたらキレるのも分かる)

アニ「あんた達、いい御身分だね。明日の事は私1人に任せて焼肉食べに行く?」

ユミル(面倒な奴来たな、でも肉は食いてぇ!!!!)

ミカサ「ユミル。どうするの?」

クリスタ「行っちゃうの?」

アニ「まぁ好きにしなよ」

ユミル「くっ……なら私は>>234
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 02:09:45.94 ID:LdgT8ocGO
お前の好きなのもタッパー的な何かに入れてお土産いっぱい持って来るから!

お前だって美味いもん食いたいはずだ!皆で幸せ0か、皆で幸せになるか、お前にどっちか選ばせてやる!さぁどっちだコノヤロー
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 02:32:45.54 ID:vXmXEi3k0
ユミル「お前の好きなのもタッパー的な何かに入れてお土産いっぱい持って来るから!
お前だって美味いもん食いたいはずだ!皆で幸せ0か、皆で幸せになるか、お前にどっちか選ばせてやる!さぁどっちだコノヤロー」

クリスタ「え…」

ミカサ「やめてユミル。お店の物をタッパーに入れて持ち帰るなんて邪道。意地汚いから絶対ダメ。それにお金を払うのは私なの」

エレン「腹減ったー」

アルミン「なんかサシャがこっち見てる」

ライナー「見ないフリしとけ」

ミカサ「行くか行かないの二択で選んでもらう。さぁどうする?」

アニ「行きたいんでしょ?早く行きなよ」

クリスタ「ユミル…私の事は気を使わなくていいんだよ?」

ユミル「あああああああなら私は>>236!!!」
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 02:44:33.43 ID:rPhoRJJeO
行く
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 03:10:09.14 ID:vXmXEi3k0
ユミル「私も行くーーーーー!!!!」タタタ

ミカサ「分かった。一緒に行こう」

エレン「いやっふーーー!!アルミン愛してるーー!!」

アルミン「お肉食べれるー!」

ライナー「全く、はしゃぎ過ぎだろ」

ユミル「ありがとなミカサー!!」

ミカサ「気にしなくていい」

アハハハハハハ




クリスタ「…」

アニ「…」
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 03:10:40.52 ID:vXmXEi3k0
☆女子の部屋☆

アニ「あの腐れそばかす…自分ばっかり…」

クリスタ「ユミルを悪く言わないで」

アニ「教官がいないからって好き勝手行動されたら腹も立つよ」

クリスタ「エレンと焼肉食べたかったなぁ…」

アニ「はぁ…それよりも明日の訓練どうするの?」

クリスタ「うーん、どうしようか」
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 03:11:56.89 ID:vXmXEi3k0
アニ「適当に立体機動の訓練でもいれとく?」

クリスタ「アニなら指導出来る腕前あるよ!」

アニ「あんたも馬術なら誰にも負けない腕前があるでしょ」

クリスタ「そんな事ないよ〜」

アニ「とりあえず、レスリングでもリンボーダンスでも何でもいいからやる訓練決めるよ」

クリスタ「分かった!」

アニ「私は>>240とか>>241の訓練を実施したい」

クリスタ「じゃあ私は>>242>>243かなぁ」
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 03:24:43.70 ID:HRkhd0sCo
保健体育
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 03:26:11.87 ID:qMxk2dE/O
ライナーをサンドバッグにした体術訓練とかライナーでブレードの試し斬りとかとりあえずライナーを私が蹴り倒しまくる
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 06:53:35.27 ID:8XcM0OiI0
男の子というかエレンを押し倒す為のサブミッションの訓練
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 09:40:02.75 ID:r7uEejVDO
他の女を出し抜く為の方法
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 13:45:42.54 ID:vXmXEi3k0
アニ「私は保健体育やライナーをサンドバッグにした体術訓練とかライナーでブレードの試し斬りとかとりあえずライナーを私が蹴り倒しまくる訓練がしたい」

クリスタ「男の子というかエレンを押し倒す為のサブミッションの訓練や他の女を出し抜く為の方法を教える訓練がしたい」

アニ「あんた本当に気持ち悪いよ?性欲に従って行動して猿みたい」

クリスタ「アニだってライナー倒しまくる訓練とか意味分からない」

アニ「あんたよりまし」

クリスタ「じゃあ、後はユミルにもどんな訓練を実施したいか聞いてから決めようよ」
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 13:46:40.19 ID:vXmXEi3k0
アニ「面倒だからほっときなよあんな奴。どの訓練にするか早く決めるよ」

クリスタ「え?ユミルだって教官なんでしょ?」

アニ「なら明後日の訓練はユミルに決めさせよう、それでいい?」

クリスタ「あ、うーん……分かった」

アニ「じゃあ午前の訓練と午後の訓練2つ選ぼうか」

0〜1 保健体育
2〜3 ライナーサンドバッグ
4〜5 サブミッション
6〜7 出し抜く
8〜9 安価下

コンマ下1桁で判定 安価下2 被っても安価下
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 14:09:20.45 ID:kTJAZkONO
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 14:09:33.98 ID:BPm36wOTo
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 14:15:31.52 ID:r7uEejVDO
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 17:53:42.99 ID:vXmXEi3k0
アニ「明日はサブミッションとライナーボコる訓練に決めた」

クリスタ「結局、サブミッションやるんだ」

アニ「考えれば私の得意分野だからね。それならしっかり指導出来る」

クリスタ「分かった!なら私はエレンに個人指導する!」

アニ「命知らずだね、好きにしな」

クリスタ「教官の権限があるからミカサも手出し出来ないよ」
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 17:54:40.23 ID:vXmXEi3k0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー

ライナー「いやぁ美味かった!今日は本当にありがとうミカサ!」

ユミル「サンキュー!マジで付いて来て良かったぜ。訓練所の飯が残飯みたいだ」

ミカサ「御礼なんていい」

エレン「ミカサ…ありがとう」

アルミン「野菜盛り…美味しかったよ」

ミカサ「野菜のみは私からのお仕置き。まぁよく我慢してくれた」

ユミル「ハッハッハッ!!!今日あった事は全部水に流してやるよ!だからもう顔上げろ!」

エレン(肉食いたかった…)

アルミン(野菜だけじゃお腹膨れなかった…)
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 17:55:09.42 ID:vXmXEi3k0
ミカサ「もう23時、早く寝ないと明日起きれない」

ライナー「さっさと風呂入って寝るか」

エレン「明日って何の訓練すんだろうな」

ユミル「そういや私が明日から教官だったわ…」

アルミン「じゃあミカサとユミルお休み。また明日ね」

ミカサ「お休み」

ユミル「お休みー」
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 17:55:47.05 ID:vXmXEi3k0
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーー

ーーーーーーー

☆翌日 男子部屋☆

エレン「……アルミーン…」zzZ

アルミン「…………」zzZ

ライナー「グオオオオオオ………」zzZ

ベルトルト「………グウウゥゥゥ」zzZ

..................ドドドドドタドタドタドタドタドタドタ!

アニ「…」ガチャリ

アニ「…」ツカツカ

ドゴッ!!!
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 17:56:19.27 ID:vXmXEi3k0
ライナー「ぐへッ…!………な…何だ…!?」ガバッ

アニ「もう7時だけど何を呑気に寝てるの?」

ライナー「アニ!?何してんだ!男子部屋に入って来るなよ!」

アニ「今日から私とクリスタとユミルが教官だって言ったでしょ?今回は初日だから許すけど次、寝坊したら開拓地に送るから」

ライナー(うわぁ…やる気満々だ…)

アニ「ほら、他の男子はアンタが起こしな」

ライナー「は…はい…」
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/15(土) 17:57:12.49 ID:vXmXEi3k0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

☆営庭☆

ザワザワザワザワ

ジャン「はぁ…マジであの3人が教官やるのかよ」

マルコ「ジャン!お願いだから憲兵団に行こうよおおおおおお!!!」ドバドバ

クリスタ「皆、静かにして!!!」

アニ「静かにしろ、蹴り殺すよ」

ユミル「…」

シーーーーーーーーーーーン……
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 17:57:57.38 ID:vXmXEi3k0
アニ「今日から教官を務める事になったアニ・レオンハートと言います。よろしく」

クリスタ「クリスタ・レンズです!よろしくお願いします!」

ユミル「あ、ユミルだ…よろしく」


トーマス「え?あいつらが教官やるのか?」

フランツ「僕も初めて聞いたよ…」


アニ「そこのモブ、口を開くな。黙れ」

ユミル(ピリピリしすぎだろ…)
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 17:58:43.76 ID:vXmXEi3k0
アニ「早速だけど訓練を始めるよ、男子はとにかく何もしないでいいから女子の関節技の実験台になってもらう」

エレン「はぁ!?ふざけんなよ!!」

アニ「ちなみにキース教官には私に教官の権限を与える契約書も書いてもらったから私に逆らったらすぐ開拓地に送るからね」

エレン「」

アルミン「」

ライナー(最悪じゃねぇか…)

アニ「まずは割とポピュラーな関節技、腕挫十字固を教える。手本を見せるから>>257は私の相手になりな」
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 18:09:36.07 ID:XDcgFNGzo
アルミン
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 23:01:49.91 ID:vXmXEi3k0
アニ「まずは割とポピュラーな関節技、腕挫十字固を教える。手本を見せるからアルミンは私の相手になりな」

アルミン(えぇ……やだ……)

ベルトルト(いいなぁ…)

エレン「うらやm

ミカサ「やめてエレン、開拓地に行きたくないでしょ?」

エレン「くっ……クソッ!!」

アニ「早くしなよ、開拓地行っちゃう?」

アルミン「やります!喜んで!」
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 23:02:34.28 ID:vXmXEi3k0
アニ「まず、相手を仰向けに倒す」ドン

アルミン「うわっ!」ドサッ

アニ「仰向けになった相手の体と自分の体が直角になるように位置する」ササッ

アニ「両手で相手の片腕を取った状態で自分の両太腿の間にその腕を挟み込み、両足首は相手の反対側の腕を挟むように絡める」ガシッ

エレン(アルミンにあんなに密着しやがって雌豚が…)

ベルトルト(アルミン羨ましい!!)

アニ「肘をしっかり挟んだ体勢を取ったら、そのまま相手の腕を自分の胸に引き付けるようにして肘関節を極める」グググ

アルミン「あああああああ!!折れる折れる!!!ギブギブ!!」パンパン

アニ「これが腕挫十字固。さぁ女子も試してみな」
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 23:06:07.86 ID:vXmXEi3k0
クリスタ「ちなみにエレンは私とだからね!」

エレン「やだよ、アルミンとやるわ」

クリスタ「エレン!これは教官命令だからね!

エレン「えぇ…」

アルミン(教官なのをいい事にクリスタも強気になりだしたな…)

アニ「余所見なんて余裕だね」ギギギギ

アルミン「あーだだだだだだ!!!ギブって言ったじゃん!!!」パンパン
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/15(土) 23:07:01.65 ID:vXmXEi3k0
クリスタ「ほら、こっち!」グイッ

エレン「わっ!?離せよ!」

ミカサ「やめて、エレンが嫌がってる」

クリスタ「……ミカサ、私は教官だよ?」

ミカサ「それがどうしたの?脅してるつもり?」

ユミル「2人ともやめろ!喧嘩するな!」

クリスタ「ねぇユミル、教官の言う事が聞けない子は悪い子だよね?」

ミカサ「必要ない事を嫌がる子に強要させる方が間違ってる。ユミルなら分かってくれる」

ユミル(マジかよ…私に振らないでくれよ…)

ユミル(ここは何とか誤魔化して…)

ユミル「あー……私は>>263
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 23:11:39.06 ID:LdgT8ocGO
クリスタの味方だ。他の誰でもなく、クリスタ

だけの

味方だ
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 23:12:38.29 ID:XDcgFNGzo
エレンはクリスタとミカサで交代制にしろ
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/15(土) 23:13:05.09 ID:XDcgFNGzo
連取りだったわ
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 01:34:36.79 ID:A9q0jgso0
>>263大丈夫です

ユミル「エレンはクリスタとミカサで交代制にしろ」

ミカサ「エレンは物じゃない」

クリスタ「やだなぁ…」

ユミル「じゃあエレンに聞けよ!お前らの恋愛事情に私を巻き込まないでくれ!」

エレン「俺、アルミンが好きだから無理だって」

クリスタ「いいじゃん!ただの訓練なんだから!それにアルミンはアニと訓練してるよ!」

エレン「うるさいな…俺、ワガママな女とか無理だから…」

クリスタ「」
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 01:35:21.63 ID:A9q0jgso0
ミカサ「ぷっ」

ユミル「おいおい…」

エレン「でも、アルミンはアニと組んでるな…」

ミカサ「なら私と

エレン「お前と組んだら腕がグチャグチャになりそうだからやだ」

ミカサ「」

エレン「ユミル、相手してくれよ」

ユミル「私かよ」
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 01:35:56.42 ID:A9q0jgso0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー

☆昼食☆

アルミン「痛たた…まだ体が痛むよ」

エレン「アニの奴、容赦ねぇな」

ライナー「アニには絶対に逆らわない方がいいな…」

アルミン「ユミル、午後の訓練は何をするの?」

ユミル「それが私には教えてくれないんだよ…」
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 01:36:24.08 ID:A9q0jgso0
ライナー「同じ教官なのに教えてくれないのか?」

ユミル「アニに何度聞いても、「午後からのお楽しみ」しか言わないんだよ」

エレン「クリスタに聞いてみろよ」

ユミル「お前に拒絶されてめちゃくちゃ落ち込んでるから話しかけ辛い」

ミカサ「当然の報い……」

ユミル「お前も落ち込んでるな…」

ライナー「まぁ、午後になれば分かる事だし」
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 01:36:59.67 ID:A9q0jgso0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

サシャ「また営庭ですか…」

コニー「立体機動の訓練がやりてー」

ジャン「また対人格闘でもすんのか?」

マルコ「調査兵団なんか行かないでよジャアアアアアァァァァァン!!!!!」ドバドバ

アニ「それじゃあ午後の訓練を始めるよ」

クリスタ「ライナーは前に出て来て…」

ユミル(何故ライナーを前に?)

ライナー「俺?」
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 01:37:36.62 ID:A9q0jgso0
クリスタ「おりゃあ!」バキッ

ライナー「痛たっ…!!」グラッ

一同「「「「「!?」」」」」

ライナー「え?………え?…」

ユミル「ななななな何やってんだクリスタ!?」

クリスタ「うるさい!!!」ベチン!!

ライナー「ひでぶっ!!」

アニ「午後はライナーをサンドバッグにした体術訓練とかライナーでブレードの試し斬りとかとりあえずライナーを私が蹴り倒しまくる訓練をするから」
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 01:38:32.63 ID:A9q0jgso0
ユミル「待て待て!ただのいじめじゃねぇか!それとお前が倒しまくる訓練なのに何でクリスタもライナーを殴ってるんだよ!」

アニ「私1人で蹴り倒しまくるつもりだったけど、さっきクリスタもやりたいって言い出したからね」

クリスタ「エレンなんか…!……エレンなんかッ!!」ゲシゲシ

ライナー「やめろッ!やめろクリスタ!」

ベルトルト「なるほど、とても面白そうな訓練だ!僕にもやらせてくれ!」

アニ「いいよ、じゃあ今から参加しない奴は全員開拓地送りにするよ」

一同「「「「「!?」」」」」
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 01:39:21.09 ID:A9q0jgso0
ダズ「開拓地送りは嫌だッ!」バキッ

ライナー「ぐぅッ…!」

サシャ「ごめんなさいライナー…」

コニー「許してくれ!!」

フランツ「じゃあ僕も参加する」

ハンナ「私も!」

ジャアオレモ!! オレモヤル オレモ ワタシモ オレモ…………………………………………………………………………
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 01:40:31.93 ID:A9q0jgso0
アニ「残りはあんた達だけだね」

エレン「…」

アルミン「…」

ミカサ「…」

ジャン「…」

マルコ「ジャアアアァァァァン!!」ドバドバ

ユミル「ふざけ

アニ「ユミル、正式に教官の権限が与えられたのは私だけだからね。逆らえばあんたも開拓地に送るからね」
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 01:42:05.98 ID:A9q0jgso0
アニ「あんた達もライナーを殴れば許してやるけど?」

アニ「ほら、さっさとしなよ」

エレン「>>276

アルミン「>>277

ミカサ「>>278

ジャン「>>279

マルコ「>>280

ユミル「>>281
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 01:43:56.87 ID:NXFGzjexO
こんなのひでぇよ!鬼かよ!悪魔かよ!鷲鼻かよ!スミマセン全部嘘です超蹴ります殴ります
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 03:11:47.95 ID:kpidbLGro
助けてダスキン!
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 04:38:13.00 ID:ZHMFomBuO
こんな、自分が助かる為にライナーを痛めつけるなんて、
平気で他人を犠牲するなんてできるわけないじゃないか!
そんな事を進んでやるくらいなら開拓地にでもなんでも行ってやる!
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 05:47:11.52 ID:PTAv6xppO
断る
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 05:51:14.50 ID:enHqTmP50
俺達は巨人と戦う仲間同士だ
同じ戦う兵士としてライナーにそんなことができるか
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 06:40:01.81 ID:hnOkDSyg0
もう嫌だ何もかも……誰でもいいからトルネード浣腸で現実を忘れさせてくれ。
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 06:45:55.80 ID:mmTIsJ8NO
クリスタに組み付き
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 16:57:21.91 ID:4SRbV6KYO
エレン「助けてダスキン!」

アルミン「こんな、自分が助かる為にライナーを痛めつけるなんて、 平気で他人を犠牲するなんてできるわけないじゃないか! そんな事を進んでやるくらいなら開拓地にでもなんでも行ってやる! 」

ミカサ「断る」

ジャン「俺達は巨人と戦う仲間同士だ。同じ戦う兵士としてライナーにそんなことができるか 」

マルコ「もう嫌だ何もかも……誰でもいいからトルネード浣腸で現実を忘れさせてくれ」

ユミル「クリスタを止めて来る!」ダッ

アニ「へぇ…全員参加しないって言うんだね」
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 16:58:05.35 ID:4SRbV6KYO
エレン(ダスキンだ!ダスキンがいればトルネード浣腸で食い止められる!)

ミカサ(でもダスキンが何処にもいない…)

マルコ「トルネード浣腸さああああああん!!!!!」ドバドバ

アルミン「アニのバーカ!開拓地送りにしたいなら早くしろよ!」

ジャン「そうだそうだ!!」

アニ「」カチーン
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 16:58:37.44 ID:4SRbV6KYO
アニ「何よ!クジなんかで教官決められて腹が立ってんのよこっちは!!」

アニ「自分達は教官じゃないからって好き勝手文句言うな!!!」

ジャン「うおお…アニのキャラが……」

エレン「腹立つのは分かるけど、ライナーボコる訓練は意味分かんねぇよ」

アニ「だから腹立つからライナーボコってんのよ!!」

ミカサ「…」

アルミン「そうだったのか…」
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 16:58:49.05 ID:2FHWrN6ho
みんないいヤツだな…一人現実逃避してるけど
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 16:59:12.51 ID:4SRbV6KYO
アルミン『よし、ここはアニを落ち着かせてバカげた訓練をやめさせよう』ヒソヒソ

エレミカジャン『了解』

アルミン「そうだねアニ。僕達も好き勝手言ってごめん」

エレン「元はと言えばサシャが悪いんだよな、クジで教官決めようだなんて」

ミカサ「アニは悪くない。だから新しい教官の件は考え直そう」

ジャン「よく3人で頑張ったな。凄いなお前らは」

マルコ「見て!向こうでダスキンが暴れてるよ!!」

アニ「…」
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 17:01:26.56 ID:4SRbV6KYO
アニ「正直、まだ怒りは収まってないよ」

エレン「あぁ、本当に悪かったよ…」

アルミン「ごめんなさい…」

アニ「でも私のお願いを聞いてくれたら許してやってもいいよ」

ミカサ(この流れは…)

エレン『ヤバくね?』ヒソヒソ

アルミン『ヤバい』ヒソヒソ

マルコ「凄いなダスキンは…どんどん訓練兵を倒していってる」

アニ「>>288>>289>>290をしてくれたら許してあげる」
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 17:07:53.83 ID:enHqTmP50
焼肉
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 17:08:34.82 ID:2FHWrN6ho
マッサージ
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 17:14:15.01 ID:Iao8w2NHO
というかダスキン止めろぉぉぉぉ!!
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 17:49:37.49 ID:eoJNuPweo
特に理由のある暴力がライナーを襲うとか草
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 18:23:04.80 ID:A9q0jgso0
アニ「焼肉をご馳走とマッサージとダスキンを止めてくれたらいいよ……」

マルコ「やめてダスキン!!」タタタ

ジャン「止まれ浣腸野郎!」タタタ

エレン「…」

ミカサ「…」

アルミン「焼肉と……マッサージ?」

アニ「そうだよ……」

エレン「もしかして昨日、一緒に焼肉行きたかったのか?」

アニ「…」
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 18:23:48.34 ID:A9q0jgso0
ミカサ「アニ、マッサージなら私が毎日やってあげる」

アニ「……本当?」

ミカサ「本当」

アニ「焼肉は?」

ミカサ「いつ行きたいの?」

アニ「今日行きたい」

ミカサ「…」
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 18:24:31.05 ID:A9q0jgso0
ミカサ「アニ、ちょっと待ってて」

アニ「いいよ」

ミカサ「エレン、アルミン。こっちに来て」

エレン「どうした?」

アルミン「?」

ミカサ『私の財布はすっからかん…昨日、奮発して徐◯苑なんか行かなければよかった』ヒソヒソ

ミカサ『それに2日続けて焼肉とか勘弁してほしい』ヒソヒソ

エレン「俺たちは野菜しか食ってないから全然イケるぞ。それと、2日続けてミカサに奢ってもらおうなんて思ってねぇよ」
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 18:26:35.23 ID:A9q0jgso0
エレン「2日続けて焼肉が無理なら俺とアルミンとアニで行って来るわ」

ミカサ「やっぱり私も行く」

エレン「なんだよ、はっきりしろよ」

アルミン「ねぇエレン、お金はあるの?」

エレン「金なら一応>>296円持ってる」

アルミン「僕は>>297円」

コンマ下2桁×100の数字が2人の持ち金
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 18:32:27.91 ID:eoJNuPweo
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 18:32:47.21 ID:SaTKOh4aO
図書カード残400円とテレフォンカードが20円分、後は…ジャンからスった300
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 20:02:25.97 ID:A9q0jgso0
エレン「俺は9100円持ってる」

アルミン「僕は2100円しか持ってないや…ごめん」

エレン「大丈夫だ。身体で払ってもらうから」

アルミン「え?」

エレン「でも徐◯苑だと絶対足りねぇな。牛◯にランク下げるか…」

ミカサ「いつか必ずお金は返す」

エレン「気にすんなって」

アルミン「………じゃあアニのところに戻ろう」
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 20:03:04.53 ID:A9q0jgso0
ミカサ「アニ、徐◯苑は昨日行ったから今日は◯角でもいい?」

アニ「いいけど食べ放題の1番高いコースで飲み放題も付けるからね」

エレン(は?ふざけんなコイツ)

アルミン(全然楽なお願いじゃなかったよ…)

ミカサ(あぁ…やっぱり私が身を引くしか……………………いや…)

ミカサ「待ってアニ!もう少しだけ待って!!今はお金がないの!だから1週間アルバイトで私達がお金を稼いでくる!それまで我慢して!」

エレン「はぁ!?」

アルミン「訓練は!?」

ミカサ「二人共開拓地に行きたくないでしょう?巨人と戦えなくなるでしょう?働かなければ勝てない」
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 20:04:11.39 ID:A9q0jgso0
エレン「くっ…仕方ねぇ…」

アニ「1週間も待たされるの?」

ミカサ「お願いこのとおり…」ドゲザ

アルミン「僕からもお願いします!」ドゲザ

エレン「頼む!必ず焼肉に連れて行くから!」ドゲザ

アニ「……」

アニ「なら1つ条件がある」

3人「「(またか)」」

アニ「>>302
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 20:05:58.13 ID:hnOkDSyg0
エレンに催眠術をかけさせろ(クリスタの頼みでゲイを治す為とは言えない)
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 20:08:46.34 ID:oMlc5zoDO
私も一緒にやらせろ
バイト中にも訓練を課す
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 22:36:08.54 ID:A9q0jgso0
アニ「私も一緒にやらせろ。バイト中にも訓練は課すからね」

エレン「お前も!?」

アニ「私が好きでやるだけだから気にしなくていいよ」

アルミン「訓練は課すって言ってるけど…アニはまだ教官は続けるの?嫌じゃなかったの?」

ミカサ「教官の件は別に考え直しても構わない」

アニ「やめていいの?」

エレン「お前がそうしたいならな」

アルミン(契約書が邪魔だから教官やめてほしいんだよね…)

エレン(また開拓地開拓地言われた困るしな)

アニ「じゃあ焼肉食べたら教官やめるし契約書も破棄する」

3人「「(よしッ!!)」」
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 22:36:50.52 ID:A9q0jgso0
ジャン「ったく……訓練兵の半分以上がア◯ルローズってやがる…」

マルコ「お花畑みたいだね!」

ユミル「ライナー!ダスキンが助けてくれたぞ!しっかりしろ!」ペチペチ

ライナー「あ…ここは天国か…?」ボッコボコ

ユミル「おいクズ共、ライナーに謝れ」

ベルトルト「…」

クリスタ「…」

サシャ「…」

コニー「…」

モブ共「…」
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 22:37:26.72 ID:A9q0jgso0
ダスキン「ジャンとマルコが止めなかったらまだまだトルネード浣腸やってたからね?」

ダスキン「ライナーに謝るか浣腸されるかどっちか選びなよ」

一同「「「「ごめんなさい!!」」」

ライナー「あ、あぁ……皆、開拓地には行きたくないもんな……」

ユミル「こいつらもこいつらだけど諸悪の根源はアニだ!」

ミカサ「待ってユミル」ザッ
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 22:39:06.30 ID:CPgTtqYAo
ダスキン優しいw
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 22:39:27.08 ID:A9q0jgso0
ユミル「なんだよ、アニの味方すんのか?」

ミカサ「ちょっと静かにして、アニはクジで勝手に教官と決められて取り乱していただけなの」

ミカサ「だから腹を立ててライナーをボコる訓練を実施してストレスを発散していただけなの」

ユミル「クジは分かるけどライナーボコっちゃ駄目だろ」

ミカサ「そうなんだけど…聞いて!」

ミカサ「アニは焼肉に連れて行ってくれたら怒りも収まるし教官もやめて契約書も破棄すると言った」

ミカサ「それまではアニの機嫌を損ねない様に我慢して」

ユミル「また焼肉行くのか?…まぁ、事情は何となく分かったよ」
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 22:41:38.72 ID:A9q0jgso0
エレン「じゃあタウ◯ワーク持って来たから何のバイトするか決めようぜ」

ユミル「バイト?何を言ってんだお前」

ミカサ「言ってなかったけど、1週間後の焼肉の為にバイトしてお金を稼ぐ」

ユミル「はぁ!?今日行くんじゃねぇのかよ!」

アルミン「アニが1番高いコースで飲み放題じゃないと駄目って言うから…」

アニ「私もバイトするよ。私がバイトでいない時は、教官はユミルとクリスタで適当にやってて」

ユミル「お前も教官なのにバイトすんのかよ」

ユミル(まぁ、アニはいない方がいいか)
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 22:46:22.86 ID:A9q0jgso0
ジャン「訓練サボってバイトかよ、兵士になりたいんじゃないのかよ!」

ユミル「こいつらは事情あるんだよ、黙ってろ」

ダスキン「事情は分からないけど頑張ってね」

エレン「どれにしようかなー…」

アルミン「うーん…」

ミカサ「…」

エレン「>>310なんて良さげじゃないか?」

アルミン「僕は>>311かなぁ」

ミカサ「私は>>312
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 22:51:47.29 ID:HeXAxBWr0
商会の会長と一緒に営業の仕事
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/16(日) 22:55:26.70 ID:A9q0jgso0
アニ忘れてた

アルミン>>312

ミカサ>>313

アニ>>314
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 22:56:24.84 ID:kpidbLGro
兵器開発
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 22:56:25.36 ID:ZmNHoGjsO
憲兵団の会計事務
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/16(日) 23:05:16.38 ID:WT48bCKho
荷物の運搬の警備
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 01:16:14.20 ID:uG4dgzAI0
エレン「リーブス商会の会長と一緒に営業の仕事なんて良さげじゃないか?」

アルミン「僕は兵器開発かなぁ」

ミカサ「私は憲兵団の会計事務」

アニ「荷物の運搬の警備だってさ」

ミカサ「エレンは演説が上手いから向いているかもしれない」

ジャン「会長と一緒ってプレッシャーが半端ねぇだろ」

エレン「アルミンも兵器開発って何を作るんだよ。怪しいな」

アルミン「ここには書いてないけど、兵器なんて巨人にしか使わないから対巨人用の兵器だと思うよ」

エレン「俺はアルミンを開発したいけどなー」

アルミン「…」
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 01:17:48.42 ID:uG4dgzAI0
ジャン「ミカサも憲兵団の事務とか大丈夫か?」

ミカサ「何故?」

ユミル「憲兵団だぞ。仕事サボってアルバイトに押し付けるに決まってんだろ」

ミカサ「…」

アニ「ねぇ私は?」

エレン「あれ?お前も依頼人がディモ・リーブスになってないか?」

アニ「あ、本当だ…リーブスめっちゃ出てくる」

アルミン「リヤカーで遠くまで荷物を運ぶ手伝いじゃないの?」

アニ「面倒臭そうだね」
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 01:18:33.32 ID:uG4dgzAI0
アルミン「言ってる場合じゃないよ。やるって決めたなら面接に行かなきゃ」

ジャン「お前、営業なんて大丈夫かよ…」

エレン「大丈夫だって!」

ミカサ「私も大丈夫」

アニ「訓練所の事はユミルとクリスタに任せとくから」

ユミル「あぁ、任せとけ」
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 01:19:29.48 ID:uG4dgzAI0
ユミル「じゃあ、あいつらも行っちまったし、訓練再開するか」

ジャン「その前に怪我人だらけだぞ、まずコイツらだろ」

マルコ「そうだね、プロテインだね」

ユミル「あーそうだな…おい、ライナーに暴力振るった連中はこの怪我人を病院に連れて行けよ」

ダスキン「あ、僕も連れて行くよ」

コニー「…」

サシャ「分かりました…」

クリスタ「…」

ベルトルト「ライナーごめん…」

ライナー「俺は大丈夫だ…でも二度とリンチはやめてくれ」
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 01:21:44.78 ID:uG4dgzAI0
┣¨┣¨┣¨┣¨ドドドドド……………………




ユミル「…」


ジャン「…」


マルコ「…」


ライナー「…」




ユミル「ライナー暴力組が居なくなったから静かだな…」

ジャン「4人って少なすぎだろ!」

マルコ「テンション上がって来た」

ライナー「ハハ、マルコの気持ちは分かるぞ」

マルコ「テンション上がって来たから>>320でもやらない?」
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 01:25:30.17 ID:QdmsmVEDO
憲兵団ごっこ
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 03:08:23.68 ID:uG4dgzAI0
マルコ「憲兵団ごっこでもやらない?」

ジャン「やだよ馬鹿馬鹿しい」

ユミル「ふん反りかえって酒でも飲めばいいのか?」

ライナー「官給品の横流しでもするのか?」

マルコ「…」

ジャン「…」

ユミル「…」

ライナー「…」
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 03:08:58.71 ID:uG4dgzAI0
☆病院☆

ダズ「あ"あ"あ"ぁ"ぁ"ぁ"……ケツがあ"あ"ぁ"ぁ"……」ビクンビクン

フランツ「ひぃ"ッ……ひい"ぃ"………」ビクンビクン

ベルトルト(うぅ…痛そう……)ゾワゾワ

コニー(絶対、こうなりたくねぇ…)ゾワゾワ

エルヴィン「はぁ………はあっ………」ズキズキ

ミケ「…」ズキズキ

リヴァイ「」ズキズキ

エルド「…ヒッヒッフー……」ズキズキ

グンタ「ん"ん"ん"………」ズキズキ

オルオ「あはあ…」ズキズキ
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 03:09:24.93 ID:uG4dgzAI0
ミーナ「痛っだあ"あ"い"……」ビクンビクン

ハンナ「ふぅ……ふぅ……」ズキズキ

サシャ(ダスキン…恐るべしです)ゾワゾワ

クリスタ(エレンもミカサもムカつく…ユミルだって私の事嫌いになってるだろうし…)

ペトラ「うーん……うーん……」ズキズキ

ハンジ「痛たたたたた……」ズキズキ
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 03:09:59.95 ID:uG4dgzAI0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー
ーーーーーー

☆数時間後☆

ジャン「か……蟹!」

マルコ「蟹か…じゃあ…ニキビ!」

ユミル「美意識」

ライナー「びいしき……5文字で「き」 ……きと言えば…き…機関車!!」

ジャン「きかんしゃ…だから「や」だな…や…ヤンバルクイn…!あ…7文字だこれ……違う…やーやー………」

オーイ!!
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 03:13:12.61 ID:uG4dgzAI0
ユミル「お、エレン達帰って来たな」

マルコ「面接の結果はどうだったかな」

エレン「よぉ、帰って来たぞ」

アルミン「いやー本当に緊張したよ」

ミカサ「…4人しかいないの?」

ユミル「病院に行った連中が多かったからな」

ジャン「面接の結果はいつだ?」

エレン「いや、皆すぐ結果が出たぞ」

ジャン「マジか、どうだった?」

エレン「>>326

アルミン「>>327

ミカサ「>>328

アニ「>>329



326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 04:13:25.10 ID:e4Y/CzBa0
なんか…スゲー常識ないからお前ダメー!って…なぁ、履歴書持ってくのってそんなに大事なのか?
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 06:14:43.29 ID:6y+Hj7siO
適当な図面書いたら是非とも働いてくれって
むしろ正社員で雇いたいって言われたよ
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 06:41:46.70 ID:Y343CXrD0
あちらから入って下さいお願いしますって土下座されて合格した。
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 06:59:43.13 ID:zQ7OLBO3o
採用だってさ
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 10:05:24.90 ID:V3LXqlJDO
エレンだけ落ちててワロタ
しかし難易度の高いしりとりやってんな
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 11:49:16.55 ID:uG4dgzAI0
エレン「なんか…スゲー常識ないからお前ダメー!って…なぁ、履歴書持ってくのってそんなに大事なのか?」

アルミン「適当な図面書いたら是非とも働いてくれってむしろ正社員で雇いたいって言われたよ」

ミカサ「あちらから入って下さいお願いしますって土下座されて合格した」

アニ「採用だってさ」

エレン「落ちたの俺だけかよ……皆、履歴書持って行ったのか?」

アルミン「書く時間ないから皆、持って行ってないよ。そしたら図面だけ書かされて結果が採用」

ミカサ「私は憲兵団の採用担当の人に「他の憲兵がポンコツだらけで困ってるから助けてくれ。面接を通した結果、君はとても真面目な人間だから是非お願いしたい」と土下座された」

アニ「私は足技見せたら「強そうだから合格」って言われた」
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 11:50:16.23 ID:uG4dgzAI0
エレン「俺だけ門前払いだったんだぞ…」

ジャン「お前は運が悪かったんだよ」

アルミン「そうだよ、次のバイト探そう」

ユミル「でも時間的に後、一回しか面接行けないぞ」

エレン「あぁそうだ!!クッソ!履歴書無しで合格出来るようなバイトは…」パラパラ

エレン「……よし!>>333のバイトはどうだ?」
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 12:01:07.63 ID:Kp4kX4EH0
この『超高額時給!!大丈夫!ホント大丈夫だから!絶対大丈夫だから!失敗してもちょっと遠い所にバカンス行くだけだから!』って謳い文句の、『壁の清掃しながら白い粉を街に運び、調査兵団へヅラを運ぶ運び人バイト』
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 12:59:43.87 ID:uG4dgzAI0
エレン「よし!この『超高額時給!!大丈夫!ホント大丈夫だから!絶対大丈夫だから!失敗してもちょっと遠い所にバカンス行くだけだから!』って謳い文句の、『壁の清掃しながら白い粉を街に運び、調査兵団へヅラを運ぶ運び人バイト』なんてどうだ?」

ライナー「正気かエレン?白い粉って麻薬じゃ…」

ミカサ「昨日、調査兵団本部に火を点けたのにヅラを運ぶって正気なの?」

エレン「エルヴィン団長やリヴァイ兵長はどうせ入院していない筈だから大丈夫だろ」

ジャン「火を点けた?」

ライナー「気にするな」
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 13:00:43.70 ID:uG4dgzAI0
マルコ「大丈夫だから!って安全ですアピールしてるのがもう怪しい」

エレン「でも超高額だぞ…」

アルミン「金に目が眩んだ馬鹿が痛い目に合うんだぞ!もう少し慎重に選んでくれ!」

アニ「私は面白そうだと思うけど」

ジャン「んなワケねぇだろ…」

ユミル(私も危ない事ならよくやってたな)

エレン「大丈夫だって!ヤバいと思ったらすぐ逃げるから!」

エレン「俺は調査兵団本部に火を点けたりエルヴィン団長を怒らせた男だぞ!危ない橋を渡るのは慣れっこだ!」

ジャン「だから火を点けたって何の話だ?」

マルコ「エルヴィン団長を怒らせた?」

ライナー「大丈夫だ気にするな」
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 13:01:15.35 ID:uG4dgzAI0
エレン「なぁいいだろ?面接に行って来ていいか?」

アニ「いいよ、行って来なよ」

ミカサ「待ってアニ、危な

アニ「教官の私に逆らうの?」

ミカサ「…」

アルミン「…」

ジャン(こういう時に教官の権限を発動させるとは…)
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 13:05:44.26 ID:uG4dgzAI0
ミカサ「……………エレン…絶対に無茶はしないで」

アルミン「危なくなったらすぐ逃げてね…」

エレン「分かってるよ!じゃあ面接行って来る!」タタタタ

ミカサ(面接……落ちて……)

アルミン(落ちろ落ちろ)

アニ「もうこんな時間だね、夕食の準備でもするよ」ザッザッ

ユミル「確かに腹減ったな」

ライナー「今日も大変だったな…俺が」
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 15:13:53.47 ID:uG4dgzAI0
☆食堂☆

ミカサ「食堂にいる人が少ない」

アルミン「7人しか居ないからね」

ジャン「病院に連れて行った連中もそろそろ帰って来るだろ」

ミカサ「しかし、エレンが居ないと寂しい」

ライナー「面接なんか落ちてすぐに帰って来るさ」

ユミル「にしても、昨日は焼肉食いに行ったから訓練所の飯が不味い」モグモグ

ジャン『そういやコイツらって昨日、肉食いに行ったんだよな。羨ましい』ヒソヒソ

マルコ『僕達はお金ないから仕方ないよ』ヒソヒソ
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 15:16:00.61 ID:uG4dgzAI0
ユミル「そうだ、アニはちょっとこっち来い」

アニ「何?」

ユミル「明日の事だから2人で話すぞ」

アニ「分かった」

ユミル「明日の訓練なんだが何をするか考えてるか?お前がバイトで居ない間は私とクリスタ指導すると言ったけど」

ユミル「ちなみに私は>>340>>341の訓練をしたい」

アニ「>>342>>343はどう?」
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 15:20:50.54 ID:8Wg2wpij0
立体機動
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 15:54:42.78 ID:p8cHaL/ao
馬術
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 16:07:37.13 ID:Dd3X9jXDo
狙撃
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 16:07:56.77 ID:v0dsXcznO
体術
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 16:23:37.61 ID:2ja/2oVlO
真面目か!
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 16:27:26.66 ID:uG4dgzAI0
0〜1 立体機動
2〜3 馬術
4〜5 狙撃
6〜7 体術

コンマ下1桁で判定したいけど
8〜9にも何か入れたいからもう1つ訓練>>346
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 16:43:36.70 ID:A1YOrIvnO
滝行
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 17:04:31.74 ID:uG4dgzAI0
ユミル「立体機動や馬術なんてどうだ?」

アニ「狙撃や体術はどう?それか滝行」

ユミル(体術ってまた格闘すんのかよ…)

ユミル(滝行は精神修行の一環ってことか?必要あんのか?)

アニ「じゃあこっから2つね」

0〜1 立体機動
2〜3 馬術
4〜5 狙撃
6〜7 体術
8〜9 滝行

コンマ下1桁判定 安価下2まで
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 17:07:57.86 ID:/cmsUx6+0
ロックンローン
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 17:08:54.74 ID:83IC36QLo
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 18:59:18.21 ID:uG4dgzAI0
アニ「明日は午前中に体術の訓練。午後に狙撃の訓練でもやっといて」

ユミル(私の案は全部無視かよ)

ユミル「あぁ、分かった」

アニ「明日は早速バイト始まるからあんたとクリスタに任せたからね」

アニ「じゃあ、私はミカサにマッサージしてもらって寝るから」

ユミル「おう、おやすみ」


ジャン「おい、病院組が帰って来たぞ」
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 18:59:48.87 ID:uG4dgzAI0
ザワザワ

コニー「はぁ…やっと帰って来た…」

ライナー「よぉ、お帰り」

ベルトルト「ラ……ライナー…」

サシャ「ほほほほ本当に申し訳ありませんでした!」

クリスタ「ごめんなさい…ごめんなさい!」

ライナー「気にするなよ、俺だってがお前達の立場だったらきっと同じ事をやるさ」

コニー「ライナー…」ジーン

ダスキン「また酷い目に合ったら僕に言ってね。制裁を下すから」

アルミン「ライナーは心が広いね」
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 19:00:22.16 ID:uG4dgzAI0
ユミル「おいクリスタ」

クリスタ「!?」ビクッ

ユミル「お前が反省して、ライナーが許すんなら私も許してやるよ」

クリスタ「…」

ユミル「私達は教官なんだからしっかりしないと駄目だろ?」

クリスタ「……うん……ごめんなさい」

ユミル「私はいつでも頼りにしてるぞ」

クリスタ「………うん!」
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 19:01:04.73 ID:uG4dgzAI0
エレン「おーい帰って来たぞー」

ミカサ「エレン!落ちたでしょ!?」ガタッ

アルミン「落ちたよね!!」ガタッ

エレン「いや、受かったぞ。明日の夜からだって」

ミカサ「」

アルミン「はぁ……」

エレン「お前ら心配しすぎなんだよ!ヤバくなったら全力で逃げるって!」

ジャン「もう、受かったもんは仕方ねぇ…気を付けろよ」

エレン「あぁ!!」
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 19:01:59.78 ID:uG4dgzAI0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーー

☆翌日 朝☆

アルミン「それじゃあ行って来るよ」

エレン「行ってらっしゃいのキスするか?」

アルミン「エレンは夜からのバイトだから気を付けるんだよ」

ミカサ「エレン…どうか死なないで…」

エレン「死なねえよ」

アニ「ほら、さっさと行くよ」

ライナー「頑張って来いよ」

ユミル「こっちは任せとけー」

355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 19:02:34.78 ID:uG4dgzAI0
ユミル「じゃあ私達も訓練するか、午前は体術の訓練をするぞ」

エレン「体術ってまた格闘訓練か?」

ユミル「午後は狙撃の訓練だから安心しろよ」

ライナー「狙撃か、あまりやらない訓練だな」

ユミル「サボったら私がぶん殴ってクリスタが後頭部に頭突き食らわせるからな」


1.訓練所視点
2.バイト組視点
安価下
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 19:05:02.69 ID:QdmsmVEDO
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 21:24:47.94 ID:uG4dgzAI0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ミカサ「じゃあ、私はこの辺りで」

アルミン「うん!頑張ってね!」

アニ「頑張りなよ」

アルミン「そういえばアニは何処まで荷物を運ぶの?」

アニ「私はリーブス商会の荷物をエルミハ区まで馬車で運ぶから帰って来るまで3日は会えないね」

アルミン「3日か…大変だけど頑張ってね」

アニ「ありがと」
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 21:25:22.64 ID:uG4dgzAI0
☆なんか怪しい研究所☆

アルミン(ここだ…今日から1週間お世話になる職場)

アルミン「あ、ごめんくださーい」ガチャリ

研究員A「ん?どなたかな?」

アルミン「はい!先日、アルバイトの面接にて採用を頂きました。アルミン・アルレルトと申します!」

研究員A「リーダー、アルバイトの子が来ましたよー」

モブリット「おぉ!来た来た!」ドタバタ

アルミン(あ、採用担当の人)

モブリット「待ってたよアルミン君!君の図面を全員で拝見させてもらったよ!」
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 21:26:53.47 ID:uG4dgzAI0
モブリット「いやもう本当に感動したよ!独創的かつしっかり理に適っている構造とデザイン!今すぐ正社員になって貰いたい程だ!」

アルミン「あ、ありがとうございます!」

モブリット「おっと自己紹介がまだだったね!私はモブリット・バーナー!今だけはリーダーを任せてもらってる!」

アルミン「今だけ…どういう事ですか?」

モブリット「本当のリーダーは別にいるんだけど、痔だの何だのの病気で入院してるんだよね」

モブリット「だから人員補充の為に君を採用したってわけ」

アルミン「なるほど…そうだったんですか」
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 21:29:11.78 ID:uG4dgzAI0
モブリット「他に何か質問はあるかな?」

アルミン「はい!ではどんな兵器を開発しているのかをお聞きしたいです!」

モブリット「うんうん、それは1番気になるよね」

アルミン(楽しみだなぁ…何の為の兵器を開発してるんだろう!)ワクワク

モブリット「それは>>361の為に>>362を作ってるんだよ!」
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 21:37:52.08 ID:Dd3X9jXDo
悩殺
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/17(月) 21:42:08.90 ID:QdmsmVEDO
男を絶対に萌え[ピーーー]ポーズ
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 22:28:08.24 ID:uG4dgzAI0
モブリット「それは悩殺の為に男を萌え[ピーーー]ポーズを開発してるんだよ!」

アルミン「もう一度お願いします」

モブリット「それは悩殺の為に男を萌え[ピーーー]ポーズを開発してるんだよ!」

アルミン(うーん、聞き間違いじゃないみたいだ)

モブリット「例えば見てこれ!両手を招き猫みたいにしてさ」

モブリット「ニャンニャン♪」ニコッ

アルミン(勘弁してくれ)
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 22:28:50.63 ID:uG4dgzAI0
モブリット「ここだけの話…ここの研究所って皆、ゲイなんだよね」

アルミン「」

モブリット「だから男を悩[ピーーー]る為のポーズを日々研究してるってわけ!」

アルミン(ここは地獄だったよ)

研究員A(男)「モブちゃん、今のポーズ可愛いかったわよ」

モブリット「やだもう上手なんだから〜ww」

アルミン(急にカマ口調になりだしたぞ)
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/17(月) 23:48:14.38 ID:uG4dgzAI0
saga忘れ

モブリット「それは悩殺の為に男を萌え殺すポーズを開発してるんだよ!」

アルミン「もう一度お願いします」

モブリット「それは悩殺の為に男を萌え殺すポーズを開発してるんだよ!」

アルミン(うーん、聞き間違いじゃないみたいだ)

モブリット「例えば見てこれ!両手を招き猫みたいにしてさ」

モブリット「ニャンニャン♪」ニコッ

アルミン(勘弁してくれ)
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/17(月) 23:49:02.85 ID:uG4dgzAI0
モブリット「ここだけの話…ここの研究所って皆、ゲイなんだよね」

アルミン「」

モブリット「だから男を悩殺する為のポーズを日々研究してるってわけ!」

アルミン(ここは地獄だったよ)

研究員A(男)「モブちゃん、今のポーズ可愛いかったわよ」

モブリット「やだもう上手なんだから〜ww」

アルミン(急にカマ口調になりだしたぞ)
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 23:54:41.58 ID:uG4dgzAI0
☆憲兵団支部☆

憲兵「君にはこの憲兵団支部のお金の管理をしてもらうから」

ミカサ「分かりました」

憲兵「じゃあこの資料使って記帳入力の仕事をよろしく頼むよ」

ミカサ「…」

憲兵「どうかした?」

ミカサ「いぇ…分かりました」

憲兵「じゃあ、ここに資料置いとくから頼んだよー。俺はあっちで酒飲んでるから」

ミカサ「…」
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 23:55:11.46 ID:uG4dgzAI0
ミカサ(この資料は何だろう…記帳なんて全くやった事ないから分からない)

ミカサ(タウ◯ワークには未経験者でも簡単だと書いてあったのに…)

ミカサ(面接で簿記?が出来るだの出来ないだの聞かれて出来ると言ってしまったし…)

ミカサ(簿記って何だろう…どうやって仕事するんだろう…)

ミカサ(向こうでは仕事しないでずっとお酒飲んでる)

ミカサ(どうしよう…)
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/17(月) 23:56:15.88 ID:uG4dgzAI0
☆ウォールローゼの壁際☆

リーブス「それじゃあ、長旅になるだろうが頼んだぞ」

リーブス「この大荷物はお偉いさんの為に必ず届けないといけないんだ。お前達は荷物を見張っておくだけでいい」

リーブス「例え、嵐が来ても盗賊に遭遇しとも荷物だけは守るんだぞ」

アニ「分かりました」

>>370「分かりました!」

>>371「任せて下さい!」
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/18(火) 00:08:39.76 ID:/MpECxQKO
ヒッチ
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 00:11:21.78 ID:uAfuzmNk0
マルロ
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 02:26:36.66 ID:d3xOmQQg0
パカラッパカラッパカラッパカラッ…

アニ「…」

マルロ「…」

ヒッチ「はぁ〜面倒くさ」

アニ「…」

ヒッチ「ねぇ、あんた達訓練兵でしょ?」

マルロ「静かにしろ、今は仕事中なんだぞ」

ヒッチ「………うわぁ…髪型面白いクセに真面目くんかよ…」
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 02:27:10.06 ID:d3xOmQQg0
マルロ「髪型面白いか?初めて言われたな」

ヒッチ「皆、心の中ではそう思ってるよ。ただ口に出さないだけで超ダサいって思ってるからね」

マルロ「おい、初対面の人間にそれは言い過ぎじゃないか」

ヒッチ「ね?アンタも面白いと思ってるよね?」

アニ「別に思ってないよ…」

アニ(思ってるけど)

マルロ「ほら見ろ、お前だけだぞ」

ヒッチ「嘘嘘!絶対思ってるから!アンタ鏡見た事ある?恥ずかしいって思わないの?」
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 02:27:42.91 ID:d3xOmQQg0
マルロ「何故、俺を怒らせるんだ?真面目に仕事しろと言っただけだよな?」

ヒッチ「真面目なクセにキノコ頭とか面白すぎwwwwwwwwww」

マルロ「話が通じないならもういい…」

アニ「…」

アニ(3日間こいつらと一緒か…早く帰りたい)
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 02:28:12.25 ID:d3xOmQQg0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー

☆訓練所 夕方☆

エレン「クッソ!!全然的に当たらねぇぞ!」ドォン!!

ジャン「もっと焦点合わせないと当たんねぇぞ」

ライナー「サシャとコニーなんて百発百中だぞ」

サシャ「私達は狩猟で生きて来た人間ですからね!」

コニー「村ではコニー13って呼ばれてたんだぜ?」

ユミル「よし、陽も暮れてきたし訓練終わりにするか」
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 02:29:35.99 ID:d3xOmQQg0
ジャン「ん?おい、ミカサとアルミンが帰って来たぞ」

アルミン「…」フラフラ

ミカサ「…」フラフラ

エレン「おい、二人共フラフラじゃねぇか…そんなに疲れたのか?」

コニー「バイトって大変だな…」

アルミン「精神的にキツい…」

ミカサ「私も仕事が出来ないで怒られた挙句クビにされた…」

エレン「はぁ!?」
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 02:45:45.84 ID:d3xOmQQg0
エレン「アルミンはともかくクビってお前…」

ミカサ「面接で付いた嘘が発覚してしまった…私は馬鹿。すごく馬鹿」

ユミル「嘘はダメだろ…」

ミカサ「うぅッ…本当に御免なさい…」

アルミン「大丈夫だよミカサ!こっち向いて!」

ミカサ「アルミン…?」

アルミン「ニャンニャン☆」ペロッ
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 02:47:22.72 ID:d3xOmQQg0
コニー「………は?」

ジャン「……アルミン、本当に気持ち悪いよ」

アルミン(全然ダメだ!こんな気持ち悪いポーズじゃ励ましにもなんないよ!)

エレン「…」ギンギン

ミカサ「…………ふふふ…ありがとうアルミン…」

ユミル「まぁとにかく次のバイト探せよ…アニと焼肉行くんだろ?」

ミカサ「……うん…」

ユミル「>>379のバイトなんてどうだ?」

ライナー「>>380もいいと思うぞ」
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/18(火) 02:56:15.08 ID:BBrs6f/no
薬品の試験
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/18(火) 03:05:30.37 ID:anfCw6cdO
建設現場の力作業
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 16:13:46.44 ID:xqvuyNQoO
ユミル「薬品の試験のバイトなんてどうだ?」

ライナー「建設現場の力作業はどうだ?」

アルミン「薬品の試験?実験体になるってこと?」

ユミル「お前、身体を完全に支配出来るとか言ってたから毒でも平気かと思って…」

エレン「そんな危ないバイトやめとけよ」

ジャン「お前が言うな」
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 16:14:29.17 ID:xqvuyNQoO
ユミル「でも薬を飲むだけで金が貰えるんだぞ」

ライナー「病気になったらどうすんだ!力仕事こそミカサの本領を発揮出来る」

エレン「確かにな。ミカサにぴったりだ」

ミカサ「…」

ジャン「デリカシー無いのかお前ら!ミカサだって女の子だぞ!」

アルミン「まぁ決めるのはミカサだから」

ミカサ「うん、ありがとう皆」

ミカサ「私は>>383のバイトをやってみる」
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/18(火) 16:16:46.84 ID:AmrTghAQ0
建設。今こそ私の筋力を活かす時。こ
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 19:17:38.14 ID:d3xOmQQg0
ミカサ「私は建設の仕事をやってみる。今こそ私の筋力を活かす時」

エレン「それでこそミカサだ。お前は力仕事が似合ってる」

ライナー「面接会場は駐屯兵団の支部だ。お前なら合格出来る」

ミカサ「ありがとう。それでは行って来る」シュタタタ

エレン「あいつの馬鹿力なら余裕で合格だろ」

ライナー「90s以上の俺をぶん投げる奴だからな」

ユミル「じゃあそろそろ飯の支度するかー」
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 19:18:14.57 ID:d3xOmQQg0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

☆食堂☆

ザワザワ

エレン「そういやアルミン、夕方にやったポーズってどういう意味があったんだ?」

アルミン「!?」ビクッ

ライナー「あぁ、あれは驚いたぞ。いきなり変なポーズ取るから」

アルミン「いや…その……」

エレン「全然、変じゃないぞ。むしろムラムラしたからもう一回やってほしい」

アルミン(じゃあ二度とやらない)

ライナー「もしかしてバイトに関係してるのか?」
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 19:18:43.94 ID:d3xOmQQg0
アルミン「そそそそんなワケないだろ!!」

エレン「急に焦ってどうしたんだおい!?可愛いなお前!!」

アルミン「これ以上は触れないでくれ!」

ライナー「そんなに嫌なら聞かんが…」

エレン「アルミン、俺はもうすぐ危ないバイトに出掛けるんだ。俺は怖い。だからさっきのニャンニャンで励まして欲しいんだ」

アルミン「やだよ!もう絶対やらないぞ!」

エレン「頼むアルミン!もう一回ヤってくれ!興奮が収まらないんだ!」ハァハァ

ライナー「おい…どうしたんだエレン…いつもよりキモいぞ…」
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 19:19:12.76 ID:d3xOmQQg0
ジャン「保存本能ってやつかもな、男は命の危機を感じると子孫を残す為に性的興奮が増すらしいんだ」

ライナー「命って…そんなに怖いならバックれてしまえばいいだろ」

エレン「確かに怖いけどよ…この恐怖を乗り越えればまた1つ逞しく成長出来ると思うんだ…」

アルミン「エレン…」

エレン「よし、時間だ。行って来る」ガタッ

ライナー「行くのか…気を付けろよエレン…」

ジャン「死ぬんじゃねーぞ!」

エレン「あぁ!」
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 19:19:54.91 ID:d3xOmQQg0
アルミン「危なくなったら逃げるんだよ!絶対に戻って来て!」

エレン「当たり前だろ!一緒に外の世界を見に行くんだからな!」

アルミン「そうだね!頑張れエレン!」

エレン「俺は頑張るぞアルミン!」

アルミン「うん……!!」

エレン「あぁ…!」

ライナー「…」

ジャン「…」

エレン「…」

アルミン「…」

エレン「俺は頑張るぞ!」

アルミン「う、うん!」

エレン「…」

アルミン「…」

ライナー「…」

ジャン「…」



アルミン「ニャンニャン☆」ペロッ

エレン「イエェェェーーーーーーイ!!!」ダダダダ

アルミン「はぁ…」
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 19:20:38.48 ID:d3xOmQQg0
ユミル「エレンの奴、行ったな」

クリスタ「大丈夫かな…ちょっと怖いバイトなんでしょ?」

ユミル「あいつなら大丈夫だろ」

サシャ「エレンがパンを残して行ってますね!!私が貰っておきましょう!」

ユミル「あ、待て芋女。お前に聞きたい事がある」

サシャ「はい?何でしょうか」
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/18(火) 19:22:26.18 ID:d3xOmQQg0
ユミル「お前さ、明日の訓練は何がしたい?」

クリスタ「え?サシャに決めてもらうの!?」

ユミル「参考にするだけだよ!指導なら私達がキッチリやるから」

ユミル「因みに私は>>391がいいと思う」

サシャ「訓練ですか…そうですね…」

サシャ「>>392>>393がやりたいですねー」

クリスタ「私は>>394>>395かな」
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/18(火) 19:26:10.35 ID:TtPMcOy/o
馬術
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/18(火) 19:40:41.87 ID:e0UsBiXDO
食い倒れ
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/18(火) 19:58:10.86 ID:MJbvHBBpo
狩り
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/18(火) 21:50:53.45 ID:CauklENy0
護身術
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/18(火) 22:01:53.89 ID:bSCyrQvu0
エレン学
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 00:01:39.33 ID:u1yEtr1H0
ユミル「因みに私は馬術の訓練がいいと思う

サシャ「私は食い倒れと狩りですねー」

クリスタ「私は護身術やエレン学かな」

ユミル「このバカぁ!!」ゴンッ!!

サシャ「痛っ!」」

クリスタ「痛ったぁ!!!」

ユミル「お前ら訓練所を何だと思ってやがる!!」
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 00:02:26.03 ID:u1yEtr1H0
ユミル「サシャは食う事しか頭に無いのかよ!食い倒れって食い物に金使い過ぎて一文無しになるって事だぞ!何の訓練になるんだよ!」

サシャ「それはあれですよ…力士は食べる事も稽古って言うじゃないですか…」

ユミル「私達は力士じゃないんだよなー」

クリスタ「あはは、サシャったら食いしん坊だね!」

ユミル「うるせぇよバカスタ!エレンを学んで楽しいのはお前とミカサぐらいなんだよ!」

クリスタ「だって、エレンをもっと知りたいし…」

ユミル「あいつはアルミン大好きのHOMOだから諦めろって」
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 00:04:22.72 ID:u1yEtr1H0
サシャ「案出せって言ったのはユミルじゃないですか!」

ユミル「訓練として実施出来そうな案を出して欲しかったんだが」

クリスタ「ユミルなんて無視。私達だけで訓練決めちゃお」

サシャ「そうですね!」

0〜1 馬術
2〜3 食い倒れ
4〜5 狩り
6〜7 護身術
8〜9 エレン学

コンマ下1桁判定 安価下2まで
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/19(水) 00:06:21.77 ID:oWuCOMn6o
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/19(水) 00:35:42.60 ID:OI+ZnAADO
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/19(水) 00:36:55.98 ID:oWuCOMn6o
何だかんだ真面目だった
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 01:07:17.74 ID:u1yEtr1H0
ユミル「バーカバーカ!真面目に訓練しろという安価神様のお告げって事だよ!!」

サシャ「つまんないですね…」

クリスタ「エレンの勉強がしたかった…」

ユミル「じゃあ、しっかり訓練やるからなー。早く寝て早く起きるんだぞ」

サシャ・クリスタ「はぁ…」
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 01:07:54.20 ID:u1yEtr1H0
☆トロスト区 どっかの路地裏☆

ザッザッザッ

エレン(ここに来るまで時間かかったな)

エレン(確かこの辺りで待ち合わせだったよな…)

エレン(にしても怖えぇ…路地裏は灯りが届かないし最悪だな)

???「おい」

エレン「!?はっ…!はいッ…!!」ビクッ

???「お前がブツの運び人だな?」

エレン「あ…そうです。エレンと言います…」

エレン(フード被ってて顔が見えねぇ…)
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 01:08:32.19 ID:u1yEtr1H0
???「エレンだな。よし、ならこの荷物を指定された場所へ持って行け」

エレン「あの…白い粉というのは?」

???「余計な質問は受け付けない。消されたくなかったらさっさと持って行け」

エレン「すすすいません!持って行きます!」

???「今日のブツを届けたら明日は調査兵団にヅラだからな」

エレン「分かりました!行って参ります!」ピュー
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 01:09:24.18 ID:u1yEtr1H0
シーーーーン………



エレン(えーっと…指定場所はまず、駐屯兵団支部の隣の森を抜けて…橋を渡ると怪しい研究所がある…そこを通り過ぎたら井戸があって…井戸を通り過ぎたら地下街に続く階段がある。階段の前にブツを置いたら仕事は完了か…)ザッザッ


エレン(結構、簡単そうじゃねぇか。距離は結構あるけど)ザッザッ


エレン(どうしてバイトに任せたんだろうな)ザッザッ
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 01:10:04.92 ID:u1yEtr1H0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

エレン(この森か、薄気味悪いけど近道だし仕方ないな…)


エレン「…」ザッザッ


エレン(あー、アルミンのニャンニャン可愛かったなー)ザッザッ


エレン(次はベッドの上でニャンニャ……………ん?)ザッ


ボソボソ…


エレン「………人の声?」
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 01:12:58.74 ID:u1yEtr1H0
エレン(こんな時間に暗い森の中で人の声?)


エレン(何やってんだ…気になる)


エレン(ちょっと覗いて見るか…)ガサガサ


エレン(あ……あれは…!?)


01〜30 気のせいだった
31〜60 ミカサが建設バイトの面接受けてた
61〜90 憲兵が徘徊してた
91〜00 ダスキンが新技の修行中だった

コンマ下2桁判定 安価下2
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 01:26:32.65 ID:Zu7Sc2E+0
i
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/19(水) 02:15:45.44 ID:GeZZCC0vO
はい
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 21:36:36.04 ID:u1yEtr1H0
エレン(ミカサじゃねぇか…)


ミカサ「私は強い、とても強い。ので、重い木材も運ぶ事が出来ます」

面接官「君、華奢な体してるからそうは見えないけどなー」

ミカサ「本当です。握力でりんごを潰せます」


エレン(こんな真っ暗な森で面接って謎だけど邪魔しちゃいけないな…)


エレン(先を急ごう)ザッザッ
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 21:37:10.11 ID:u1yEtr1H0
ーーーーーーーーーーーーーー

エレン(…やっと森を抜けて橋を渡り切った)


エレン(結構、時間掛かったな…橋の後は研究所があって…)ザッザッ


エレン「あれか!確かに見るからに怪しいな!」


ザワザワ


エレン(何の研究所なんだ?中は騒がしいんだな)
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 21:37:52.52 ID:u1yEtr1H0
モブリット「今日もお疲れ様〜」

ケイジ「もぉ〜、モブちゃんが仕事熱心なせいで1時間も残業しちゃったじゃない!」

モブリット「ごめんネ☆」コツン

ゲルガー「あ!今の仕草可愛い!」

ケイジ「今の狙ったでしょ〜?」

モブリット「え〜?なんのこと?」

キャッキャッウフフ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エレン(声は男なのに口調は女みたいな人が多いみたいだな…本当に気持ち悪いよ)
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 21:38:35.35 ID:u1yEtr1H0
ケイジ「それにしても、今日バイトで来たアルミンちゃん、超可愛かったよね」

エレン(は?)

モブリット「照れながらニャンニャンするアルミンちゃんで萌え死するかと思ったもんね〜ww」

ゲルガー「私なんか勃起しちゃった//」

モブリット「ちょっと下品だからやめてよ〜wwww」

ケイジ「下ネタ禁止〜ww」


エレン「…」
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 21:39:51.03 ID:u1yEtr1H0
エレン(アルミンが来た?こんな気持ち悪い連中とつるんでたのか?)


エレン(あ、俺が行く前にニャンニャンやってたのはそういう事だったのか!)


エレン(兵器開発じゃなかったのか?もしかしてアルミンにこういう趣味があったとか?)


エレン(いや…どっちでもいい。とにかく今、俺が下すべき判断は…)



01〜30 「俺にアルミンを堕とす萌え萌えポーズを教えて下さい!」ガラッ

31〜60 「アルミンを汚しやがって許さねぇ!駆逐してやる!1匹残さず!」ガラッ

61〜90 「ヤバい…憲兵が来た。早く荷物を届けねぇと」

91〜99「おぉミカサ、ここはお前に任せるわ」

00 「僕と一緒にアルミンを襲いませんか?」

コンマ下2桁判定 安価下2
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/19(水) 21:41:02.71 ID:2Q2Q7xM0o
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/19(水) 21:42:23.61 ID:Y/zkeEZjO
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 22:28:07.28 ID:u1yEtr1H0
憲兵「…」ザッザッ


エレン(!?ヤバい憲兵だ!荷物が見つかったら絶対捕まる!)


エレン(逃げろ逃げろ!)ザザザザ


エレン(クッソ!!どうしてこうタイミングが悪いんだ!!)ザザザザ


エレン(荷物置いたらさっさと帰ろう…)
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 22:28:52.80 ID:u1yEtr1H0
エレン「はぁ……はぁ……あー疲れた…」グッタリ


エレン(あの憲兵、追いかけて来てないよな?)


エレン(でもやっと井戸まで着いたぞ…)


エレン「走ったから喉が乾いたな…この井戸水飲めねぇかな?」


01〜30 飲む
31〜60 汚いからやめとこう
61〜90 憲兵が付いて来てた
91〜00 井戸の中からミカサ登場

コンマ下2桁判定 安価下2
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/19(水) 22:31:44.70 ID:xhClqX620
a
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/19(水) 22:34:57.42 ID:xoUnSsqqo
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/19(水) 22:34:59.51 ID:2Q2Q7xM0o
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 23:43:00.38 ID:u1yEtr1H0
エレン「やっぱ汚いから飲むのやめとくか」


エレン(病気になったら大変だしな)


エレン「指定場所までもう少しだし、我慢するか」


エレン「レッツゴー」
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 23:43:28.63 ID:u1yEtr1H0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

エレン「やっーと階段に着いたぞ…2時間ぐらい歩いたな…今、10時ぐらいか?」


エレン「ここに荷物を置いとけばいいんだよな」トン


???「おい」


エレン「はっああああい!!!」ビクッ


???「お前が運び人だな、ご苦労だったな」


エレン「はい、ありがとうございます」
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 23:44:10.89 ID:u1yEtr1H0
???「ガキなのに良くやった。俺、個人から報酬出してやるからもらっとけ」


エレン「え?そんな悪いですよ」


エレン(悪い人かと思ったけど案外いい人だな)


???「遠慮するな、もらっとけよ」


エレン「で、では有難く!」


???「ほら、>>425だ」
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/19(水) 23:46:12.76 ID:Zu7Sc2E+0
金貨5枚(一枚10万円ぐらい)
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 01:00:28.21 ID:LN4tJqQ80
???「金貨5枚だ。1枚で10万ぐらいだから有難く受け取れ」


エレン「えええぇぇぇぇ!!?そんな高い物貰えませんよ!!」


???「有難く貰っておくんだろ?早く受け取れ」


エレン(いきなりこんな高価な物出されたら怖くて受け取れねぇよ!!でも受け取らなかったら機嫌損ねるんだろうなぁ…闇の人間だから何しでかすか分からないし…)


エレン「は、はい!受け取ります!ありがとうございます!!」


エレン(これで焼肉行けるジャン…)
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 01:01:21.92 ID:LN4tJqQ80
☆PM23:00 訓練所 男子部屋☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーー

アルミン「…」ペラッ

ライナー「………グウウゥゥゥ」zzZ

ジャン「…………」zzZ

ベルトルト「……」zzZ


エレン「アルミン!!大変だ!!!」ガチャン!!


アルミン「あ、エレン!!無事だったんだね!」

エレン「それより見てくれよ!スゲーもん貰ったんだ!」スタスタ

アルミン「え?なになに?」
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 01:02:09.92 ID:LN4tJqQ80
エレン「見ろよこれ!金貨5枚も貰ったんだ!」ジャラッ

アルミン「金貨!?それって1枚で10万相当の価値があるんじゃ…」

エレン「そうなんだよ!!だから

アルミン「しーーっ!」

エレン「あ、悪い…」

アルミン「でもエレン…どうして金貨を…」

エレン「実はバイトでうんぬんかんぬん」

アルミン「えぇっ…ちょっと怖いなぁ」

エレン「確かに怖いけどよ…受け取らないのも怖いから…」
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 01:03:00.93 ID:LN4tJqQ80
アルミン「うーーん…!確かに…」

エレン「でもアルミン、これならもうバイトする必要無くなるだろ?アルミンもあんな恥ずかしい事しなくて済む」

アルミン「ははははは恥ずかしいって…それはどういう…」

エレン「バイト中にアルミンの職場の研究所を通ったんだよ、そしたら研究所から気持ち悪い話が聞こえたからさ」

アルミン「見られちゃったか…でも確かに、その金貨があればあんな馬鹿なバイト行かなくて済むぞ!」

エレン「良かったなアルミン!」

アルミン「エレン、明日の仕事は何かある?」

エレン「明日は調査兵団にヅラを届ける仕事だな…それで終わりだ」

アルミン「明日までか…相手は裏社会の人間だから与えられた仕事はキッチリ熟さないと報復に来るかもしれない。明日までは頑張って」
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 01:04:09.53 ID:LN4tJqQ80
エレン「そうだな…明日までの辛抱だ。アルミンはもうバックれちまえ」

アルミン「本当にいいの?エレンに頼りっきりでごめんね。明日からその分、訓練を頑張るよ」

エレン「それとなぁアルミン…50万だぞ?この50万は焼肉に使った後の使い道としてはどうするべきだと思う?」

アルミン「それはエレンのお金だからエレンが好きな事に使いなよ」

エレン「そう言ってもなー…」

アルミン「時間に制限はないんだからゆっくり考えなよ」

エレン「うーん…それなら>>431とか」
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 01:05:58.49 ID:SmnSYtRg0
所詮は泡銭だし、全額競馬にブチ込んで宵越しの銭は持たねぇぜ的な感じ
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 02:05:35.22 ID:LN4tJqQ80
エレン「じゃあ所詮は泡銭だし、全額競馬にブチ込んで宵越しの銭は持たねぇぜ的な感じで使っちまおうぜ」

アルミン「エレンの口から競馬が出るとは…」

エレン「とにかく遅くなっちまったし…早く寝ようぜ。競馬はまた今度にして」

アルミン「そうだね!とにかくお金が無事、溜まって良かった」

エレン「じゃあおやすみアルミン。愛してるぜ」

アルミン「おやすみエレン」
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 02:06:00.67 ID:LN4tJqQ80
ーーーーーーーーーーーーーー

焼肉の約束から2日目

☆翌日 食堂☆

ザワザワ


アルミン「おーいミカサ!おはよう!!」

エレン「いい知らせがあるぞ!」

ミカサ「2人ともおはよう。何があったの?」

エレン「かくかくしかじかでました」

ミカサ「エレン…貴方は本当に神ってる。昨日、面接は合格したけどすぐに断る」」

エレン「アニが帰って来たらさっさと焼肉行って教官をやめてもらおうぜ!」
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 02:07:15.03 ID:LN4tJqQ80
ライナー「いい事でもあったのか?」

ユミル「私にも聞かせてくれよ」

エレン「ライナーとユミルなら話してもいいぞ。実は昨日…」


ライナー「50万……そりゃ偉い大金を貰ったな…」

ユミル「良かったじゃねぇか。アニも教官辞めるし悪夢から解放されたって感じだな」


アルミン「この事はアニには内緒だよ。焼肉以外にワガママ言いそうな気がするから」

ミカサ「それは言えてる…」

エレン「そういや、俺はこの金は競馬にぶち込もうと考えてんだけどさ…お前らはどうすればいいと思う?」

ミカサ「>>435

ライナー「>>436

ユミル「>>437
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 02:29:50.63 ID:NVIxkvnDO
あたしとの将来の新居を買う為に投資する元金にしよう
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 02:49:12.88 ID:O1TFjadd0
とっとけよ。何か必要になるかもしれんし
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 02:51:15.33 ID:u6iXTjacO
いいんじゃね。男ならパーっと競馬で使っちゃおう
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 16:33:08.01 ID:SdHRmo9jO
ミカサ「あたしとの将来の新居を買う為に投資する元金にしよう」

ライナー「とっとけよ。何か必要になるかもしれんし」

ユミル「いいんじゃね。男ならパーっと競馬で使っちゃおう」

エレン「だよな、ユミルもそう思うよな!」

ミカサ「あたしとの将来の新居を買う為に投資する元金にしよう」

ユミル「汚い金なんだから汚い事に消費しようぜ」

ライナー「うぅむ…でも、もったいないな」

アルミン「じゃあ競馬で決定かな?」

ミカサ「あたしとの将来の新居を買う為に投資する元金にしよう」

エレン「よし!じゃあ今度皆で、競馬場に行こうぜ!」
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 16:33:38.53 ID:SdHRmo9jO
ユミル「私は別に行かないぞ…お前らだけで行って来いよ」

ライナー「俺も流石に一緒には…アルミンとミカサと行ってくればいいだろ」

エレン「そうか、分かった」

ユミル「でもお前ら競馬なんて行ったことあんのか?」

アルミン「いや全然…」

エレン「無いけど、一番の馬を当てればいいんだろ?」

ユミル「そう…だな、お前らは初心者だから単勝か複勝の馬券買えよ。一番分かりやすいから」

エレン「単勝とか複勝とかよく分からんがそうする」
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 16:35:02.75 ID:SdHRmo9jO
ーーーーーーーーーーーーーーーー

☆午前 営庭☆

ザワザワ


クリスタ「午前は護身術の訓練するよ!ちょっと皆、静かにして!」

ジャン「護身術って対人格闘の類いでいいよな?」

マルコ「もうずっと対人格闘やってない?立体機動の訓練とかしなくていいの?」

ユミル(そりゃそうだが決まっちまったもんは仕方ねぇ)

クリスタ「うーん、ならユミル!訓練のやり方を変えてみようよ!」

ユミル「やり方?」

クリスタ「だから普通にペアを組んで訓練をするんじゃなくてさ」

クリスタ「>>441みたいにしてみるの!」
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 17:08:24.98 ID:NVIxkvnDO
異種格闘技戦
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 17:33:11.99 ID:SdHRmo9jO
クリスタ「異種格闘技戦にしてみるの!」

ユミル「異種格闘技戦って…正式な格闘技を身に付けてる奴なんてアニぐらいだろ」

ダスキン「あ、僕はトルネード浣腸拳の使い手だよ。誰か一戦交えてみる?」ザッ

ユミル(いるワケないだろ)

エレン(誰がやるか)

ベルトルト(病院の人達みたいになりたくない…)

コニー(ダズとフランツは元気にしてんのかな)
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 17:34:39.17 ID:SdHRmo9jO
マルコ「ミカサやアニなら対抗出来るかも」

アルミン「ミカサはバイトを断りに駐屯兵団支部に行ってるしアニはバイトでいないよ」

ジャン(じゃあライナーしかいないかもな)

マルコ(ライナーかなぁ)

ライナー(……あの浣腸だけは絶対に嫌だ…)

クリスタ「ねぇ誰かいないの?」

ダスキン「やりたい人は大歓迎だよー」
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 17:35:41.53 ID:SdHRmo9jO
ユミル(馬鹿だな…ダスキンのトルネード浣腸は皆、一度見てるんだよ)

ユミル(教官達のケツを血塗れにして人類最強も病院送りにしたようなバケモノだぞ)

ユミル(やりたい奴がいるわけ

>>445「はい!」

ユミル「はぁ!?」
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 17:53:20.69 ID:mNpjctMko
サシャ
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 19:45:39.38 ID:SdHRmo9jO
サシャ「やりましょう!私が挑戦します!」

ユミル「馬鹿お前!馬鹿の中の馬鹿かお前は!!>>442>>443にサシャの吹き出しがなかったからって無理に目立とうとしなくていいんだぞ!!」

サシャ「そういう意味ではありません!作戦があるんです!」

クリスタ「いいじゃんユミル!サシャも勝つ気でいるんだから」

ユミル「…………お前…どうなっても知らねぇぞ」

サシャ「心配無用です!」

サシャ「それとエレンにお願いがあります!」クルッ

エレン「ん?」
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 19:46:11.94 ID:SdHRmo9jO
サシャ「私が勝ったら私も焼肉に連れて行って下さい!!!」

エレン「えぇ?俺、関係ないだろ」

アルミン「焼肉の為に命を賭けてる様なものだよ…」

サシャ「お願いします!私も肉が食べたいんです!!お願いします!お願いしますうううぅぅぅ!!」ドゲザ

エレン「いや…お前が勝って俺に何の得が

コニー「おい!見損なったぞエレン!」

クリスタ「そうだよエレン!サシャの勇姿を見てあげてよ!」

エレン「はぁ!?」
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 19:46:51.79 ID:SdHRmo9jO
マルコ「君は損得で物事を考える様な男じゃないだろ!!」

ベルトルト「男を見せなよエレン!!」

ライナー『いいじゃないか…50万もあるんだから』ボソッ

エレン「…」

ジャン「男見せろ死に急ぎ野郎!!!」


エーレーンッ!!! エーレーンッ!!! エーレーンッ!!!


エレン「分かった!分かったよ!だからそのコールはやめろ!!」
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 19:47:27.64 ID:SdHRmo9jO
サシャ「ありがとうございます!では、ダスキン!私と勝負です!」

ダスキン「君の勇姿に感動したよ。ルールはサシャが決めていいよ」

サシャ「はい!フィールドは営庭全体です!勝敗はどちらかが気絶するかギブアップしたら負け!私は訓練で培った格闘術。ダスキンはトルネード浣腸拳での勝負です!」

ダスキン「分かった。それでやろう」



ユミル「異種格闘技戦とはちょっと違う気もするがまぁいいか」

クリスタ「審判は私とユミルがやります!二人共、用意はいい?」
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/20(木) 19:51:23.45 ID:SdHRmo9jO
サシャ「……はい!大丈夫です!」

ダスキン「僕はいつでもいいよ」


ライナー(サシャの奴勝てるのか?)

ベルトルト(ダスキンが余裕の表情すぎて怖い)


クリスタ「じゃあ構えて!」


サシャ「…」グッ


ダスキン「…」




クリスタ「はじめッッ!!!」


01〜30 ダスキンが溜めてる間にサシャが飛びついて絞め技

31〜60 サシャが岩壁に背中を付けてお尻を守る

61〜90 トルネード浣腸で瞬殺される

91〜00 色仕掛け

コンマ下2桁判定 安価下2
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 19:53:39.74 ID:NVIxkvnDO
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 19:57:48.84 ID:2y2so4oG0
えいやっ
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 20:41:46.70 ID:QYtV0TM4O
トルネード浣腸すげぇ
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 21:05:31.25 ID:1YPQvvCDo
わかってたよ
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 21:44:27.39 ID:LN4tJqQ80
クリスタ「はじめッッ!!!」


サシャ「よ

ダスキン「だあ"あ"あ"あ"ああああぁぁぁぁあぁぁ!!!!!!!!」ズッッッドオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!!


ビュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッッ!!!!!!!!!!


ユミル「ぐっ!」ドシャッ!

クリスタ「うわああ!」ドシャッ!






エレン「うおおおおお!!すげぇ風だ!!」バサバサ

アルミン「飛ばされるッ!!」バサバサ

ジャン「おい!サシャは生きてんのかこれ!?」バサバサ
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 21:45:15.41 ID:LN4tJqQ80
ヒュウウウゥゥゥゥゥ…………

ライナー「風が止んだ…」

ベルトルト「あ…サシャが……」




サシャ「」

ダスキン「……ふぅ」




エレン「あれ死んでんじゃねーのか…」

アルミン「サシャ!起きて!返事をして!」タタタタタ
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 21:45:53.86 ID:LN4tJqQ80
エレン「サシャ!しっかりしろ!」タタタタタ

ダスキン「心配ないよ。訓練だし手加減はしたから」

ダスキン「勢いに驚いて気絶してるだよ」

エレン「本当かよ…」

ユミル「起きろ芋女!目ぇ覚ませ!」ペチペチ

サシャ「…………ぅう…………あれ…?…私は…」

ユミル「良かった…無事だったか…」

サシャ「……痛たっ……お尻が少し……」

ダスキン「ごめんね、手加減はしたんだけど…」

アルミン「でもサシャは頑張ったよ…一緒に焼肉連れて行っていいんじゃない?」

エレン「そうだな。お前は勇敢だよ」

サシャ「えっ!?本当ですか!?二人共ありがとうございます!!!!」
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/20(木) 21:46:21.77 ID:LN4tJqQ80
クリスタ「無事で良かったね!じゃあ、次やりたい人ー!」

一同「「「「「!?」」」」」

ユミル「アホかクリスタ!もう終わりだ!」

クリスタ「でもまだ、訓練終了まで時間あるよ」

ダスキン「やりたいって人がいたら僕は相手になるよ」

ユミル「そんな奴…」

01〜50 いた(人物名)
51〜00 いない

コンマ下2桁判定 安価下2 人物名を書き込んで下さい
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 21:55:32.45 ID:NVIxkvnDO
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 22:01:17.57 ID:mNpjctMko
ベルトルト
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 22:06:11.32 ID:pwpJG33G0
ライナー(巨人)
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/20(木) 22:15:17.24 ID:LN4tJqQ80
すいません、書き方悪かったです。

例えば、人物にエレンと書いてコンマ01〜50ならエレンvsダスキン
人物にエレンと書いてもコンマ51〜00なら戦いたい人は居ないって扱いになります。

なので、>>460はベルトルトですがコンマ57なので戦いたい人はいないって扱いになります。
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 02:14:43.21 ID:vKRdcVwE0
ベルトルト「じゃあぼk

ユミル「いるわけないだろ!もう普通の訓練に戻るぞ」

クリスタ「もー、ユミルのケチ」

サシャ「アルミン有難うございます!」ギュッ

アルミン「わっ!?」

エレン「おい芋、アルミンに触るな」

サシャ「す、すいません」

ベルトルト「いや、ぼk

ライナー「ダスキン、お前のトルネード浣腸拳ってどこでマスターしたんだ…?」

ダスキン「それは話すと長くなるよ」

ベルトルト「…」
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 02:15:11.10 ID:vKRdcVwE0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

☆午後 馬術☆


マルコ「久しぶりに馬術の訓練だ!」パカラッ

ジャン「中々、会えなくてごめんなブッフなんとか!」パカラッパカラッ

ミカサ「エレン、サシャはどうかしたの?」

エレン「あいつはダスキンと勝負して尻痛めてるから馬術には参加してないんだよ」

ミカサ「何故、そんな無謀な戦いに…」

アルミン「でもサシャは勇敢だったよ」

エレン「そうだ、サシャも焼肉に来るんだけど別にいいよな?」

ミカサ「私は構わない」

ユミル「おい」
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 02:15:59.20 ID:vKRdcVwE0
エレン「どうした?」

ユミル「…大変な事が発覚したんだよ、明日、9:00からトロスト区の競馬場で競馬が開催されるんだ」

アルミン「明日!?明日も丸々一日訓練なんだぞ!行けないじゃないか!!」

ユミル「それに、トロスト区での競馬は明日以降だと何ヶ月も先になるらしい」

エレン「はぁ!?ふざけんな!何で明日なんだよ!!」

ユミル「明日の午前中なら私が誤魔化すからお前らは競馬に行け。それにアニが帰って来る前に金を消費しておいた方がいいだろ」

ミカサ「明日はアニが帰って来る日…」
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 02:16:31.13 ID:vKRdcVwE0
ユミル「焼肉の分だけ金を残して後は全部、馬券に注ぎ込んじまえ」

エレン「本当にいいのか…?また訓練サボっちまう事に…」

ユミル「当たった金で私に何か奢れ。そしたら許してやるぞ」

アルミン「ユミルさん!!」

ミカサ「ユミル……様…」

エレン「ヨクゾ…」

ユミル「うるせーな!エレンは今日のバイトちゃんと行けよ」
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 02:17:12.04 ID:vKRdcVwE0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー

☆PM 19:00 食堂☆

ザワザワ

エレン「競馬について色々調べたんだよ…単勝とか複勝とかオッズとかさ…」

アルミン「全然聞いた事ないや…」

ミカサ「???」

エレン「単勝ってのは数匹いる馬の中から1着になる馬を予想する馬券なんだよ」

アルミン「うんうん」

エレン「複勝ってのは3着以内に入りそうな馬を1匹選ぶ馬券。その馬が1〜3着だと当たり」

ミカサ「複勝の方が当たる確率は高い?」
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 02:17:43.97 ID:vKRdcVwE0
エレン「あぁ、その分配当は低くなるけどな」

アルミン「馬券って2種類しかないの?」

エレン「他にも色々あるみたいだけど難しいらしいぞ。上級者向けだな」

アルミン「僕達は初心者だから、単勝にしよう」

ミカサ「私もそれがいい」

エレン「じゃあ、焼肉代を5万残して1人15万ずつ配る。これで明日の競馬に挑もう」

アルミン・ミカサ「了解」

ユミル「おいお前ら」
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 02:18:42.03 ID:vKRdcVwE0
エレン「よぉユミル!明日は1人15万ずつ賭けるつもりだ」

ユミル「それよりこれを見てくれ、お前ら明日の第1レースに参加すんだろ?」ペラッ

エレン「なんだこの紙?」

ミカサ「?」

アルミン「もしかして予想…」

ユミル「そう、明日の第1レースの予想オッズを書いた紙だ」
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 02:19:27.77 ID:vKRdcVwE0
馬名を考えるのが面倒なので騎手と予想オッズだけ書きます。
確定オッズも予想オッズと同じにします。
着順はコンマで判定します。
オッズが低い程コンマが当たりやすくなります。
(例)リヴァイを選択した場合 00〜30
ペトラを選択した場合 31〜33
みたいな感じで判定します。

騎手 予想オッズ
リヴァイ 2.2
ミケ 2.9
エルヴィン 9.6
ハンジ 11.8
エルド 13.5
グンタ 15
オルオ 23.1
ペトラ 24.6
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 02:21:00.10 ID:vKRdcVwE0
エレン(なんか全員知ってるような…)

アルミン(この人達、お尻は大丈夫なのかな)

ミカサ「この中から1着になりそうな人を選ぶということ?」

ユミル「あくまで予想オッズだがな」

エレン「面倒だからどの騎手が1着になるか今の内に決めとかないか?」

アルミン「僕もそれでいいと思う」

ミカサ「それなら私は>>472に賭ける」

エレン「俺は>>473

アルミン「僕は>>474

被ってもいいです
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 02:40:39.36 ID:SnstKG0m0
ミケ
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 02:40:52.53 ID:oYREvL+9o
リヴァイ
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 03:47:15.76 ID:0EnNT3dLO
エルヴィン
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 04:22:42.11 ID:ECg1QtV/O
退院直後にジョッキーやるとかさすが調査兵団やでぇ
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 16:26:46.43 ID:448gH2uYO
ミカサ「私はミケ分隊長に賭ける」

エレン「俺はリヴァイ兵長かな」

アルミン「僕はエルヴィン団長に賭けるよ!」

ユミル「まぁ、ミカサとエレンは安パイだな」

ユミル「アルミンはちょっと勝負に出たな…まぁ当たれば1440000円だけどな」

エレン「ひゃくよんじゅうよんまん!?!?」

ミカサ「凄い…競馬って儲かる…」
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 16:27:56.36 ID:448gH2uYO
アルミン「当たる確率は低いけどね」

エレン「そんなアルミンの大胆なところも好きだぜ」

アルミン「…」

ユミル「オッズの話は理解出来たか?」

アルミン「僕は大丈夫だよ」

ミカサ「私も理解できた

エレン「俺も大丈夫だ!じゃあそろそろバイトに…

ユミル「待て!最後にお前らに質問がある!」
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 16:29:30.69 ID:448gH2uYO
エレン「どうした?ユミルも焼肉行きたいのか?」

ミカサ「ユミルなら別に構わない」

ユミル「違げーよ!明日の訓練は何がしたいか聞くだけだ!」

アルミン「訓練の話?それなら>>479とか…」

エレン「>>480とか>>481がやりたいな」

ミカサ「私は>>482>>483
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 16:43:57.27 ID:KUhKy7+s0
座学
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 16:45:28.19 ID:NwSi15CTO
壁が破られた時の対応訓練
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 17:29:29.44 ID:dC+WlqIQO
立体機動
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 17:55:20.24 ID:oYREvL+9o
馬術
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 17:58:25.62 ID:uIgdBpVbo
立体機動
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 18:23:17.92 ID:448gH2uYO
アルミン「それなら座学かな」

エレン「俺は巨人が壁に入って来た時の対応訓練の立体機動がいいな」

ミカサ「私は馬術と立体機動」

ユミル「やっぱりまともだな!こういうの待ってたんだよ!!」

アルミン「アニが教官だとろくな事なかったからね」

ユミル「それでは明日の訓練はー」

0〜1 座学
2〜3 巨人対応
4〜5 立体機動
6〜7 馬術
8〜9 立体機動

コンマ下1桁判定 安価下2まで
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 18:28:50.36 ID:uIgdBpVbo
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 18:49:48.25 ID:oYREvL+9o
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 21:19:03.02 ID:vKRdcVwE0
ユミル「午前に馬術!午後は立体機動やったるぜー!」

ミカサ「ユミル嬉しそう」

ユミル「やっとまともな訓練が出来るからな」

ユミル「クリスタとかサシャに聞くのが間違いだったぜ」

アルミン「じゃあ…クリスタも教官やめさせた方がいいんじゃない?」

ユミル「…」

エレン「そんじゃあ俺はバイト行って来る!!」
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 21:19:57.80 ID:vKRdcVwE0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆トロスト区 どっかの路地裏☆

ザッザッザッ

エレン(ここまで歩いて来るの本当に辛い…でも今日までの辛抱だ)ザッザッ

エレン(今日はヅラだったか?ヅラ程度なら夜に運ばなくてもいいんじゃないか?)

???「来たな」

エレン「あ、はい!今日はカツラを運ぶんですよね?」

???「そうだ、くだらない仕事だが調査兵団の本部まで届けてもらうぞ。本部は閉まっているが本人が待っているからそこで渡せ」

エレン「調査兵団の誰が待っているんですか?」

???「俺にも分からない。匿名だったからな」

エレン「そうですか…まぁ分かりました!任せて下さい!」
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 21:20:52.88 ID:vKRdcVwE0
エレン(調査兵団本部か…ボヤ騒ぎとか浣腸とか迷惑かけまくったな…)ザッザッ


エレン(でも明日の競馬で騎手やるみたいだし…元気そうで良かった)ザッザッ


エレン(着いた。本部の正面入口に誰かいると思うんだけど……)キョロキョロ


?????「君が運び人か?」ヌッ


エレン「わっ!?」ビクッ


エレン(ビックリした…!…でもどこかで聞いた声だな…)


?????「……………何故、君が運び人をしている…」
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 21:21:27.83 ID:vKRdcVwE0
エレン「え?」


?????「な、何でもない!!さぁ早くその荷物を渡せ!!!」


エレン(俺の顔知っているのか?誰だこの人…フードを深く被っていて分からねぇ…!)


エレン(いや待て、依頼人は調査兵団で…聞いたことのある声でこの人の身長から推測すると……!!)


エレン「もしかして…エルヴィン団長ですか?…)


?????「…」
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 21:22:20.39 ID:vKRdcVwE0
エルヴィン「よく分かったな…」パサッ

エレン(うわっ…つるっ禿げだ…つるピカハゲ丸だ…)

エルヴィン「前のカツラは古くなったのでな…」

エレン「そ、そうですか…」

エルヴィン「…」

エレン「…」

エレン(ヤバい、何話そう…放火の話だけは絶対にダメだ…)

01〜20 何故、ハゲなのか
21〜40 何故、競馬の騎手なのか
41〜60 何故、裏の人間と繋がっているのか
61〜80 この前は色々と迷惑掛けて御免なさい
81〜00 荷物置いて逃げる

コンマ下2桁判定 安価下
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 21:44:32.19 ID:gjpI6zFc0
つるピカハゲ丸ってことは頭頂部に3本生えてるのか、毛が。
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 22:13:01.48 ID:YFkiNJSSo
苦労もあろう
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 22:13:24.44 ID:ihyHl7G/0
はい
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 22:24:06.41 ID:vKRdcVwE0
エレン「団長は…どうしてハゲてるんですか?」

エルヴィン「…」

エレン「その上に毛が三本乗っかってて…凄くバカみたいに見えます…」

エルヴィン「…」

エレン「その三本の毛は…オシャレのつもりなのか…一応まだ毛は生えてるからハゲでは無いという世間への細やかな抵抗なのか分かりませんが…」

エレン「俺は…潔く毛を抜いてしまった方がカッコいいと思います…」

エルヴィン「…」
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 22:25:14.29 ID:vKRdcVwE0
エレン「それで…何故ハg

エルヴィン「黙れッッ!!!!!!!!」

エレン「!?」

エルヴィン「毎月、命を賭けて巨人に立ち向かう恐怖と壁外調査から帰って来た時に聞こえる民衆の悲しみの声が私の毛根の寿命を削っていたのだ!!!だから私はハゲている!!!」

エルヴィン「そのハゲ頭が部下に笑われるわ民衆に笑われるわで私は本当に傷付いているんだ!!カツラでも何でもいいから見栄を張らせてくれよチクショオオオォォォォ!!!!!!!」

エレン「御免なさい!御免なさい!ごめんなさい!!!カツラはここに置いときます!ごめんなさい!!」

エレン「本当にすいませんでした帰りますさようなら!!!!!」ダダダダダ

エルヴィン「クッソおおおおおおおお!!!!!!髪の毛生えてくれよおおおああああああああ!!!!」
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 22:27:15.59 ID:vKRdcVwE0
エレン(やっちまったら…俺はなんて馬鹿な事を…)ダダダダ

エレン(ハゲにもハゲなりの悩みがあったのに俺って奴は…)

エレン(俺はクズだ…俺はいらなかったんだ…)

???「おい!待ておい!」

エレン「……え?」ピタッ

???「お前が走っている理由は知らんが仕事は最後まで果たした。報酬をやるから待て」

エレン「どうして此処にいるんですか…」

???「報酬を与えないといけないからだ」

エレン「報酬…俺みたいなクズに報酬…」

???「ほら>>499だ」
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 22:28:15.08 ID:45fra0Ow0
金貨50枚
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 22:33:55.89 ID:ihyHl7G/0
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 22:54:21.95 ID:vKRdcVwE0
???「ほら、金貨50枚だ」ジャラジャラ

エレン「はあああああああ!?!?50枚って五百万って事じゃ!?」

???「五百万なんて俺たちの世界じゃはした金だ。好きに使え」

エレン(そうだ…さっきエルヴィン団長を傷付けたからこのお金は調査兵団の資金に与えよう…そうだ…そうしよう)

エレン「あ、ありがとうございます!有難く受け取ります!」

???「あぁ、二日間お疲れ」
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/21(金) 22:55:02.84 ID:vKRdcVwE0
エルヴィン「うぅ…私はハゲだ…ゴミだ」

エレン「団長!」

エルヴィン「…………」

エレン「先程は申し訳ありません。団長の気持ちも察せず失礼な言動を取ってしまい…」

エルヴィン「…」

エレン「団長はとても立派なお方です!毛根を犠牲にしてまで巨人と戦い続ける勇気と覚悟」

エルヴィン「…」

エレン「とても感銘を受けました!ここに五百万あるので調査兵団の活動資金として使って下さい!人類の為に!」

エルヴィン「>>502
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/21(金) 22:58:24.51 ID:45fra0Ow0
そうか。ありがとう。

…それで君は、私が私利私欲にだとか、毛はえ薬の開発に使うだとかを考えないのかな?

君の気持ちは嬉しいが、世の中は君のように純粋な者に対して誠実ではないのだよ。自分のために使いなさい。使わんのなら貯めておくといい。
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 00:27:46.96 ID:A1qVRfd70
エルヴィン「そうか。ありがとう。

…それで君は、私が私利私欲にだとか、毛はえ薬の開発に使うだとかを考えないのかな?

君の気持ちは嬉しいが、世の中は君のように純粋な者に対して誠実ではないのだよ。自分のために使いなさい。使わんのなら貯めておくといい」

エレン「そんな…!団長は私利私欲の為にお金を使う様な人間では…」

エルヴィン「エレン、君は調査兵団を志望しているだろう?」

エレン「…?……はい!!」

エルヴィン「君がどうしても調査兵団に貢献したいのなら、お金ではなく巨人討伐の腕前で示してほしい」

エルヴィン「だから、そのお金は自身の成長の為に使ってほしいんだ」

エレン「団長…」

エルヴィン「君が反省しているのはよく分かった。もう遅いから早く訓練所に帰りなさい」

エレン「団長…俺、頑張ります!ありがとうございます!」

エルヴィン「あ、最後に1つ」

エレン「?」

エルヴィン「私がヅラだという事は誰にも言うな」
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 00:29:23.04 ID:A1qVRfd70
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆PM23:00 訓練所 男子部屋☆


アルミン「…」ペラッ

ライナー「………グウウゥゥゥ」zzZ

ジャン「…………」zzZ

ベルトルト「……」zzZ


エレン「アルミン!!!!!」ガチャン!!


アルミン「あ、エレン!!お帰り!」

エレン「アルミン!!もうヤバさがヤバいぐらいヤバくなってるぞこれ!」スタスタ

アルミン「どうしたの?」
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 00:30:03.06 ID:A1qVRfd70
エレン「金貨50枚貰ってしまった!!」ジャラジャラ

アルミン「はあああああああ!?怖すぎなんだけど!?」

エレン「金貨合わせて55枚…俺達は550万円のお金を所持している…」

アルミン「焼肉よりいい肉食べられるよこれ…」

エレン「俺は調査兵団に入って人類最強をも超える強さを手に入れたい!だからこの金は成長の為に使いたいと考えてるんだ!」
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 00:30:39.30 ID:A1qVRfd70
アルミン「とても立派な考えだと思うよ。昨日は競馬にぶち込むとか言ってたのに急にどうしたの?」

エレン「それはちょっと…聞かないでくれ」

アルミン「?分かったよ………でも自身の成長って言ってるけどどんな事に使うの?…」

エレン「一先ず、50万ぐらいは俺が貰うわ…残り45万は競馬で5万は焼肉に使うとして…」

アルミン「残り450万円…どうするんだこれ…」

エレン「ミカサー!!ユミルー!!」

アルミン「起きろライナー!!」ゲシゲシ
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 00:31:23.28 ID:A1qVRfd70

............……….....ドドドドドタドタドタドタドタドタドタ!

ミカサ「おまたせ」ガチャン

ユミル「ふざけんなミカサ!離せおい!」

ライナー「アルミン……眠いんだが…」

アルミン「ふっふっふ、これを見たら眠気なんて吹き飛ぶよ」

エレン「ほら、500万円分の金貨」ジャラジャラ

3人「「「!?!?」」」
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 00:34:07.96 ID:A1qVRfd70
ミカサ「嘘…これもエレンが稼いで来たの…?」

ユミル「お前大丈夫か?運良すぎて死ぬんじゃないか?」

ライナー「ここまでの大金だと…怖いな」

エレン「大丈夫だって。心配するなよ」

アルミン「それより、まず50万円はエレンの分。45万は競馬。5万は焼肉に当てるとして残りの450万円を何に使おうか迷っててさ…皆で相談したくて…」

ミカサ「なるほど…>>509などどうだろう…」

ユミル「私は>>510

ライナー「>>511なんてどうだ?」
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 00:36:01.42 ID:aT5SS10y0
あたしとの将来の新居を買う為に投資する元金にしよう
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 00:39:46.64 ID:FmjoZs+rO
さらに競馬にぶっこもう
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 00:50:51.99 ID:lStqgAW/0
訓練所の装備やトレーニング器具を充実させるために使うか、団長の言うように貯金してはどうだ。
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 01:06:42.51 ID:A1qVRfd70
ミカサ「あたしとの将来の新居を買う為に投資する元金にしよう」

ユミル「さらに競馬にぶっこもう」

ライナー「訓練所の装備やトレーニング器具を充実させるために使うか、貯金してはどうだ」

アルミン「うーん…ライナーが1番いい事言うなぁ」

ミカサ「あたしとの将来の新居を買う為に投資する元金にしよう」

ライナー「ユミル、450万の大金だぞ?これ以上必要あるか?」

ユミル「私は必要だと思うけどなー」

エレン「…」

ミカサ「あたしとの将来の新居を買う為に投資する元金にしよう」

アルミン「なら、エレンのお金だしエレンが決めようよ」

エレン「仕方ないな…じゃあ」

安価下5まで1番多い奴にします。安価ばっかですいません
1.結婚資金
2.競馬
3.トレーニング器具 貯金
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 01:17:59.84 ID:kctIvN5Bo
3ライナーは頼りになるなぁ
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 01:23:06.83 ID:ZeWjQxYeo
1
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 01:25:00.33 ID:EUT8UjI70
ミカサ「私との新居…」グズッ


3で
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 01:26:36.89 ID:FrjBY9Sqo
3
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 02:55:47.65 ID:A1qVRfd70
エレン「ライナーの言う通りにしよう、必要そうなトレーニング器具買って他は貯金するわ」

ライナー「あぁ、そうしろ」

ユミル「仕方ねーな、まぁエレンの金だし好きに使えよ」

ライナー「決まったな…じゃあ俺は寝るぞ」

ミカサ「私も寝る。明日は大事な競馬の日」

アルミン「そうだね…僕も眠くなって来たよ…」

エレン「じゃあ皆、また明日な」

518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 02:56:39.29 ID:A1qVRfd70

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆翌日 朝☆


エレン「皆、15万ずつ持ったな?今日は絶対に当てようぜ!」

アルミン「初めてだからドキドキしてきたよ」

ユミル「たぶん混雑してるから迷子になる可能性がある。逸れないようにな」

ミカサ「2人とも、私から離れないように」

エレン「ガキ扱いすんなよ!お前こそ離れるなよ」

アルミン「ごめんねユミル。終わったらすぐ帰って来るから」

ユミル「気にすんな、行ってこい!」

エレン「おう、じゃあ行って来るわ」
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 02:57:30.23 ID:A1qVRfd70
☆AM9:20トロスト区 競馬場☆

ザワザワザワザワザワザワ

エレン「うおおお!人多いな本当に!」

ミカサ「第1レースは10:00からだった筈」

アルミン「早く馬券を買いに行こうよ。マークシートに記述しないと」

エレン「この中にリヴァイ兵長とかエルヴィン団長がいるんだよな」

エレン(そういえばエルヴィン団長のカツラってどんな形してんだろ)

アルミン「早く行こうエレン!〆切られちゃうよ」

エレン「あぁ、悪いな」
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 02:58:01.57 ID:A1qVRfd70
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ミケ「よしよし、久々の試合だ。今回はリヴァイにも勝つぞ」

リヴァイ「それは無理な願いだ。俺のサイキョウカリアゲが1着でフィニッシュしてやる」

サイキョウカリアゲ「ブルルッ…」

エルヴィン「私のブキミスマイルは絶好調だ。あんな予想オッズなど当てにならんぞ」

ブキミスマイル「ヒヒーン!!」

リヴァイ(ん?カツラが)ジー

ミケ(エルヴィンの奴、カツラ替えたのか)ジー

ハンジ(あ、エルヴィンのカツラが違う)ジー

エルヴィン「?…どうした?顔に何か付いているのか?」

ハンジ「いや…何でもないよ」
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 02:58:36.96 ID:A1qVRfd70
ペトラ「痛たた…まだお尻が」

エルド「まだ痛むのか?まぁ、俺も完治はしてないが…」

グンタ「あのガキは恐ろしいガキだったな…」

オルオ「おガチッ

エルド「訓練兵のガキのせいで壁外調査が中止になったりと誰かに火を点けられたりと散々だったな」

グンタ「おかげで民衆からの信用はガタ落ちだ…」

オルオ「ガチッ」ブシャッ!
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 02:59:39.01 ID:A1qVRfd70
ザワザワザワザワザワ

エレン「よし、馬券は買えた!後はレースを待つのみだな」

アルミン「うわあぁ〜緊張する…」ドキドキ

エレン「確かにこの緊張は癖になるかもな」ドキドキ

ミカサ「それにしても会場に人が多すぎる…他の訓練兵がいてもおかしくない」

アルミン「今は訓練の時間だから誰もいないよ」

エレン「お前は心配しす…………………ん?」

>>523「あ……」
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 03:03:26.09 ID:SD8NU5hhO
ケニー
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 12:23:25.46 ID:A1qVRfd70
訓練兵時代の設定なので知ってる人でお願いします。安価下
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 13:37:16.97 ID:1KusKYyRO
ごめん、競馬場に居そうだなと思ったので
ハンネスさんなら大丈夫?
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 14:50:39.49 ID:A1qVRfd70
>>525大丈夫です


エレン「お前は心配しす…………………ん?」

ハンネス「あ……」

ミカサ「あ」

アルミン「………えぇ…」

エレン「ハンネスさん…」

ハンネス「お前ら…」

アルミン(今は仕事中じゃないのか?駐屯兵も憲兵並みに腐ってるのかな…)

ミカサ(いや…ハンネスさんがだけが腐っている可能性もある)
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 14:51:46.08 ID:A1qVRfd70
エレン「ハンネスさんも競馬かよ!仕事はどうしたんだよ!!」

ハンネス「う、うるせぇ!!お前らこそ3人揃って競馬だと?俺はガッカリしたぞ!!」

エレン「飲んだくれに言われたくねぇよ!!」

ハンネス「今、訓練兵は訓練の時間のはずだろ?ここはガキの来る場所じゃねえ!」

アルミン「いいよもう!レースが始まっちゃうよ!」

ミカサ「喧嘩はレースが終わった後にしましょう」
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 14:52:30.15 ID:A1qVRfd70
ワアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

ハンネス「お!馬がスタート位置に付いたぞ。賭けたからにはお前らもしっかり見てろ!」

エレン「スゲー歓声だな……トロスト区ってこんなにいっぱい人いたのか」

ハンネス「トロスト区以外からも人は来てるぞ。さっき、内地の貴族や中央憲兵を目撃したからな」

アルミン「内地からもこんな俗っぽい賭博を見に来てるのか…」

ミカサ「人類終わってた」

エレン「そういやハンネスさんはどの馬にいくら賭けてるんだ?」

ハンネス「俺は単勝で>>529>>529賭けてる」

※賭けた人と金額両方書き込んで下さい

>>470参照
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 16:13:28.26 ID:ZbYnBVaDO
ペトラちゃんに金貨三十枚、これが俺の愛だ!
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 20:15:34.16 ID:A1qVRfd70
ハンネス「ペトラちゃんに金貨30枚!これが俺の愛だ!!」

エレン「ペトラさんのオッズで何倍だっけ?」

アルミン「確か24倍ぐらいだったような…」

エレン「ハンネスさん…本当に馬鹿なんだな」

ミカサ「恐れいった」

ハンネス「おい、負けると決まったワケじゃないだろ!」


パンッ!!

ハンネス「あっ!!スタートしたぞ!」
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 20:16:07.91 ID:A1qVRfd70
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ドドド!!!!!
ワアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

ハンネス「ああああああああああっしゃああああああいペトラいけえええええええ!!!!!!!!!」

エレン「うううううおおおおおおおサイキョウカリアゲぶっ飛ばせえええええええ!!!!!」

アルミン「さぁスタートしました!いいスタートを切ったのはミケ騎手のクンカクンカ!」

ミカサ「アルミン、どうしたの突然?」

アルミン「いやぁ…こういうのは実況が無いと盛り上がらないかと思って…」
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 20:16:43.80 ID:A1qVRfd70
┣¨┣¨┣¨┣¨ドドド!!!

ミケ(いいぞクンカクンカ!スタートダッシュはバッチリだ)

クンカクンカ「ヒヒーン!!」ドドドド!!

リヴァイ(チッ……ミケの野郎…序盤から一気に離すつもりか)ドドドド!!

エルヴィン(流石だな、私も先頭争いに加わらなければ…)ドドドド!!

オルオ「チィッ!!やっぱ主力部隊のメンバーはすガチッ

ペトラ(また舌噛んでる)ドドドド!!



ミカサ「よしッ!!頑張れクンカクンカ!!!トップに立った!!」

エレン「まだスタートしたばっかりだ!!サイキョウカリアゲならやってくれる!」
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 20:17:21.02 ID:A1qVRfd70
アルミン「第1コーナーは先頭にクンカクンカ!!2番手にはサイキョウカリアゲとブキミスマイルが並んでいます!!!」

エレン「思ったけど、その馬の名前って何なんだろうな」

ハンネス「サイキョウカリアゲはリヴァイが人類最強の刈り上げという由来からサイキョウカリアゲ」

ハンネス「ブキミスマイルはエルヴィンが誰も居ない所で突然、不気味に笑うという由来からブキミスマイル」

ハンネス「クンカクンカはミケがいつもクンカクンカしてるからクンカクンカ」

エレン「成る程、馬の名前って雑に付けられてんだな」

アルミン「おぉーっと!!ここでアイラブキョジンが外側から追い上げてきました!!」
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 20:18:01.72 ID:A1qVRfd70
ハンジ(今回は私がトップに立たせてもらうよ!)ドドドド!!

ミケ(ハンジ…!?)ドドドド!!

リヴァイ(クソメガネが…!俺もこのポジションは不味いな…)ドドドド!!



アルミン「第2コーナーまで4頭の熾烈な争いが繰り広げられています!!頑張れエルヴィン団長!!」

ハンネス「あああああぁぁぁぁ…ペトラちゃん……」

エレン「ヤベェ…サイキョウカリアゲが4番手に…」

ミカサ「負けないでクンカクンカ!!まだトップは維持出来てる!!」
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 20:19:14.38 ID:A1qVRfd70
アルミン「現在の先頭争いは調査兵団の上位階級の者達に絞られている模様です!!リヴァイ班の4名は4番手のサイキョウカリアゲと3馬身程離れています!」


エルド(やっぱりあの4人は凄いな…)ドドドド!!

グンタ(根性見せろトンガリアタマ…!!)ドドドド!!

オルオ(もう舌がズタズタだ…喋るのはよそう)ドドドド!!

ペトラ(オルオと並んで最下位…オルオには負けたくない!!)ドドドド!!


アルミン「ここで第3コーナーに入りました!依然としてトップにクンカクンカとアイラブキョジンが並んでいます!」

ミカサ「イケる!!後は隣の眼鏡さえ失速してくれれば!!」
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 20:19:48.21 ID:A1qVRfd70
ミケ(ここでしっかり内側のポジションを守らねば!)ドドドド!!

リヴァイ(まぁいい…!最終コーナーで一気に抜いてやる!)ドドドド!!

エルヴィン(怖いのはリヴァイのスパートだな…早めに距離を開けておこう!)ドドドド!!

ハンジ(げっ!?エルヴィンが追い付いて来た!!)ドドドド!!

ミケ(馬鹿め…ここで飛ばしたら体力が持たないぞ!)ドドドド!!


アルミン「ブキミスマイル来た!!行け!!ここで先頭に立つんだ!!!」

エレン「頑張れサイキョウカリアゲ!?俺はオッズを信じてるぞ!!」

ミカサ「!?……あ、あれは!?」
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 20:20:24.84 ID:A1qVRfd70
アルミン「何だ!?後方のリヴァイ班一斉に追い付いて来たぞ!」

ハンネス「ペ……ペトラたん!?」


エルド(クッソ!負けてたまるか!!)ドドドド!!

グンタ(根性だ!根性あればトンガリアタマも1着行けるぞ!!)ドドドド!!

リヴァイ(!?…ヤバい、エルドとグンタと並んだ…)ドドドド!!

オルオ(ああああああああああああああああ!!!)ドドドド!!

ペトラ(ビリはいやああああああああああ!!!)ドドドド!!


アルミン「第3コーナーを抜けて最終コーナーに入った!!どの馬も大差がないぞ!」

ハンネス「行けるぞペトラたん!!頑張れえええああああああ!」
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 20:21:06.06 ID:A1qVRfd70
リヴァイ(ラストスパートだ!!行くぞサイキョウカリアゲ!!)ドドドド!!

ミケ(来たなリヴァイ…最後まで全力疾走だ…!)ドドドド!!

エルヴィン(距離を離せブキミスマイル!このまま行けば1着だ!)ドドドド!!

ハンジ(こっちもラストスパート行くよ!!)ドドドド!!

エルド(うおおおおおおおお!!!)ドドドド!!

グンタ(行けええええええ!!!!)ドドドド!!

オルオ「走れサイキョウフケガオ!!!」ドドドド!!

ペトラ(もしかしたら1着行ける!!!)ドドドド!!

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ドドド!!!!


エレン「ああああああああああサイキョウカリアゲええええ!!!!」

ミカサ「逃げてクンカクンカ!!!」

アルミン「団長も逃げろや逃げろおおおおおお!!!!!」

ハンネス「ペトラたああああああああああん!!!!」



リヴァイ 01〜36
ミケ 37〜71
エルヴィン 72〜81
ハンジ 82〜89
エルド 90〜94
グンタ 95〜98
オルオ 99
ペトラ 00

コンマ下2桁判定 安価下3
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 20:22:01.56 ID:FrjBY9Sqo
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 20:23:02.91 ID:D3ahVNE7o
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 20:39:32.61 ID:ZbYnBVaDO
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 21:30:15.52 ID:A1qVRfd70
アルミン「逃げ切ったー!!1着はミケ騎手のクンカクンカです!!」

ミカサ「やったああああああああ!!!」ピョン

エレン「あぁ…サイキョウカリアゲが…」

ハンネス「」

アルミン「えーっと、ミケ分隊長は倍率が2.9倍だから……435000円の払い戻しになるね」

エレン「最初は45万あったのに払い戻しが43万5千円って…殆ど変わってねぇじゃん…」

アルミン「確かに…」

ミカサ「…」

ハンネス「」
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 21:31:22.25 ID:A1qVRfd70
ミカサ「私達は何しに競馬場に来たのだろう」

エレン「賭博って大勝するから楽しいんだよな?」

アルミン「うん、そうだよね」

エレン「…」

ミカサ「…」

アルミン「…」

ミカサ「それなら…」

1.第2レースに43万5千円注ぎ込もう

2.第2レースにエレンが14万5千円、第3レースに私が14万5千円、アルミンが第4レースに14万5千円って感じに賭けよう

3.ハンネスさんが可哀想だから当たったお金渡そう

4.面倒だから帰ろう

安価下2
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 21:43:44.70 ID:lo7aNLsC0
ハンネスさんに手向けてやろう
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 21:46:46.53 ID:xYl2TT4Mo
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 23:13:06.23 ID:A1qVRfd70
ミカサ「次のレースに43万5千円注ぎ込もう」

エレン「………やっちゃうか?」

アルミン「僕達は450万円持ってる。43万程度失っても怖くない!」

ミカサ「一応、第2レースの予想オッズを書いた紙もユミルに貰って来てる」ペラッ

エレン「マジかよ!ユミルって本当に神だな!」

アルミン「えーっとどれどれ…」
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 23:13:41.19 ID:A1qVRfd70
馬名 倍率
メガタノキョジン 2.7
シャリキノキョジン 3.6
アゴノキョジン 4.3
シンゲキノキョジン 6.3
シソノキョジン 6.4
ケモノノキョジン 27.8
ヨロイノキョジン 54.9
チョウオオガタキョジン 57.6

※ただ単に馬の名前が上という事だけで巨人組の人間とは何の関係もありません
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/22(土) 23:14:24.84 ID:A1qVRfd70
エレン「変な名前の馬ばっかだな…」

アルミン「それはそうとして、次はどの馬に賭けようか?」

エレン「倍率的には上の5頭はそこまで変わらないんだな…」

ミカサ「…」

アルミン「じゃあミカサが決めなよ!1レースを当てたのはミカサなんだし!」

エレン「そうだな、お前が賭けた馬が当たったから2レースもお前に任せるぞ」

ミカサ「分かった……なら私は>>549に全額賭けよう」
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/22(土) 23:21:55.54 ID:LfB80Vq50
進撃の巨人
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 00:18:16.95 ID:xamBa/nR0
ミカサ「シンゲキノキョジンに全額賭けよう」

エレン「中間ぐらいの馬か」

ミカサ「進撃の巨人。とてもいい響き…トップに向かって進撃してほしい」

アルミン「なるほど!そういう意味も含めて選んだんだね!!」

エレン「よし!次のレースに申し込んで来る!」

ミカサ「まだ人は多いから迷子にならないように」

アルミン「払い戻し金も貰って来ないとね」



ハンネス「」
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 00:18:43.86 ID:xamBa/nR0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

☆AM10:30☆

ザワザワザワザワザワザワ


エレン「よぉし!次こそは勝つぞ!」

ミカサ「大丈夫、私の選択を信じて…」

アルミン「勿論だよ!!あぁまたドキドキして来た…」

ミカサ「そういえばハンネスさんは?」

アルミン「さっき死んだ顔で帰っていったよ」

ミカサ「そう…」

エレン「スタート地点に付いたぞ!!」



パンッ!!
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 00:19:35.53 ID:xamBa/nR0
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨……
ワアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

アルミン「スタートしましたッ!!」

エレン「おるあああああああああああ進撃だあああああああ!!!!!!」

ミカサ「頑張って!!貴方なら勝てる!!」

アルミン「先に先頭位置に付いたのはメガタノキョジン!!ここはやはり人気No.1の貫禄といったところです!!」

エレン「生まっれったはっなーの〜な〜まえも知〜ら〜ず〜に〜」

ミカサ「人類はまだ負けてはいけない!!進撃せよ!!」

アルミン「第2コーナーでアゴノキョジンが追い上げて来ました!!現在、先頭位置に立っているのはアゴノキョジンとメガタノキョジンです!!」
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 00:20:10.65 ID:xamBa/nR0
エレン「し〜かばね踏み越えてぇ〜〜進む!意志を!嗤う!豚よ!」

ミカサ「私は強い(賭け)。とても強い。ので、シンゲキノキョジンが1着になる事が出来る」

アルミン「第3コーナー入ってシンゲキノキョジンも追い上げて来ました!!」

エレン「ぐれ〜んのぉ〜ゆみやぁ〜〜〜〜〜」

ミカサ「自由を求めて進み続けた…名は……進撃の巨人」キリッ

アルミン「いいぞそのまま先頭にピッタリ付いて行くんだ!!」
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 00:21:08.21 ID:xamBa/nR0
アルミン「最終コーナー入った!後はスパートで一気に差を付けるんだ!!」

エレン「よっしゃ行けえええええ!!!!!!!」

ミカサ「行ける!!シンゲキノキョジンなら行ける!!!」

アルミン「頑張あああああああああああ!!!」

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ドド!!!


メガタ 01〜25
シャリキ 26〜48
アゴ 49〜68
シンゲキ 69〜82
シソ 83〜96
ケモノ 97〜98
ヨロイ 99
チョウオオガタ 00

コンマ下2桁判定 安価下2が1着
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/23(日) 00:25:29.47 ID:QEcwN+15o
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/23(日) 00:28:46.98 ID:NmYOHebSo
世界は残酷
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 00:28:56.00 ID:675J2lKb0
a
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/23(日) 00:59:05.28 ID:5iAh0uHAO
レースシーンおもしろ過ぎるww
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 01:20:40.24 ID:xamBa/nR0
エレン「は!?はぁ!?ケモノノキョジンが追い上げて来たぞ!?」

ミカサ「何故!?27倍の馬がそんなスピードを…」

アルミン「ゴール!!1着はケモノノキョジンだあああああああ!!!!」

ワアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!


エレン「…」


ミカサ「…」


アルミン「はぁ…」
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 01:21:13.68 ID:xamBa/nR0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー

☆PM12:30 訓練所☆


エレン「あークソ……ケモノノキョジンがあそこで来なければ…」ブツブツ

アルミン「仕方ないよ、競馬は何が起こるか分からない」

ミカサ「本当にごめんなさい…」

エレン「お前は悪くない!悪いのはお前に選択を委ねた俺達が悪いんだ」

アルミン「そうだよ、だから謝らないで」

エレン「もう競馬の事は忘れよう!それより訓練所に帰って来たけどアニの奴はどうなったんだ?」

アルミン「帰って来てるのかな?ちょっと怖いね」


クリスタ「あれ?3人ともどうしたの?」
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 01:22:03.79 ID:xamBa/nR0
エレン(げっ…クリスタ)

クリスタ「ユミルからはバイトって聞いてたけどもう終わったの?」

ミカサ「そう、バイトはもう終わった。だからもう帰って来ている。見たら分かるでしょ?」ズイッ

クリスタ「ねぇエレン!バイト疲れたでしょ?後でマッサージしてあげる!」

エレン(競馬で疲れたよ)

ミカサ「無視?質問に答えてあげたのに無視はとても失礼。エレンもそう思っている」

アルミン(そういえばこの2人仲悪かったっけ…)
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 01:23:04.09 ID:xamBa/nR0
エレン「別にマッサージなんか必要ねぇよ…」

クリスタ「…」

ミカサ「クスッ…そういう事だからマッサージは必要ない。私がエレンのマッサージをしてあげる」

エレン「お前がやると骨が砕けるから遠慮するわ」

ミカサ「…」

クリスタ「ぷっ…」

ミカサ「…」ギロッ

アルミン「ねえクリスタ!アニは帰って来た?」

アルミン(とにかく2人を会話させちゃ駄目だ…)

クリスタ「アニ?アニなら>>563
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 02:24:01.24 ID:xKeat2lqO
アルミンのふとんで寝てるよ
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 14:27:00.83 ID:xamBa/nR0
クリスタ「アニならアルミンのふとんで寝てるよ」

ミカサ「え…?」

エレン「は?」

アルミン(あ、ヤバい)

エレン「ふざけやがって鷲鼻が!!駆逐してやる!」ダッ

アルミン「待てエレン!アニを怒らせたら駄目だ!」

ミカサ「アニはまだ教官なの!落ち着いて!」


クリスタ「後から立体機動の訓練だからねー」
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 14:28:39.79 ID:xamBa/nR0
☆男子部屋☆

アニ「………」zzZ

バァン!!!

エレン「起きろアニ!!てめぇぶっ飛ばしてやる!!」スタスタ

アニ「…………ん……なに…?」

アルミン「やめろエレン!アニに逆らったら開拓地送りなんだぞ!!」ガシッ

ミカサ「今だけは口を開かないで」

エレン「……」
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 14:29:51.48 ID:xamBa/nR0
アニ「あんた達、バイトの帰り?随分早かったね」

ミカサ「アニ、焼肉なら今夜行ける。1週間も待たないでよくなったから」

アニ「本当?バイトで疲れて美味しいものが食べたい気分だったから丁度いいね」

アルミン(ふぅ…アニがやっと教官を辞めてくれる…)

エレン「なぁアニ…どうしてアルミンのふとんで寝てたんだ?教えてくれよおい」

アルミン(落ち着けって言ったのに!)

アニ「>>567
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/23(日) 14:32:21.01 ID:kiELWKnko
アルミンのアナルミンをアルレルトしたい
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 21:28:27.66 ID:xamBa/nR0
アニ「アルミンのアナルミンをアルレルトしたい」

アルミン「」

ミカサ「言っている意味が分からない…」

エレン「アニ、お前はいつも周りが馬鹿に見えて仕方ないって顏してたな」

エレン「いつも、つまんなそうにしてた…」

エレン「でも…頭の中はピンクで一色だったんだな…」

エレン「この変態お下劣淫乱女が…俺がここで駆除してやる…!!」

アニ「あんた誰に口に聞いてんの?…私が教官だってこと忘れた?」
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 21:29:11.05 ID:xamBa/nR0
アルミン「エレンの馬鹿!!どうしてアニの怒りを蒸し返すんだよ!!」

ミカサ「アニが何を言っているのか分からないけど…アルミンを卑猥な目で見るのはやめて」

アニ「頭で妄想するのは私の勝手でしょ…?」

アルミン「皆、お願いだから辞めてよ!折角、事が上手く進んでるのに!!」

エレン「…」

ミカサ「…」

アニ「全く傷付くよ…エレンとミカサは開拓地行き決定にするよ」
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 21:29:39.81 ID:xamBa/nR0
エレン「はぁ!?ふざけんじゃねぇ!」

アニ「いいや、もう許さないよ。一生、2人で畑でも耕してな」

ミカサ「一生…エレンと2人で…」

アニ「そして今日からアルミンは私の旦那だからね」

アルミン(何言ってんだこいつ…)

エレン「これ以上俺を怒らせるなよ?女でも容赦しねぇぞ…」

アニ「やる気?私に勝てると思ってんの?」

アルミン(駄目だ!こうなったら…)
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 21:33:48.05 ID:xamBa/nR0
アルミン「ごめんアニ!2人の無礼を許してくれ!」ドゲザ

エレン「アルミン…こんな奴に

アルミン『エレン、後でニャンニャンしてあげるよ』ボソッ

エレン「すまねぇアニ!!俺が悪かった!だから開拓地行きだけは勘弁してくれ!!」

ミカサ「…」

エレン「おい!ミカサも謝れよ!」

ミカサ「………ごめんなさい」

アニ「……ごめんなさいで済むと思ってるの?」

エレン「それなら…>>572でも何でもするから許してくれ!」

アルミン「僕は>>573!!」

ミカサ「私は>>574

572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/23(日) 21:35:03.41 ID:X3EYZSgN0
巨人化
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/23(日) 21:37:29.69 ID:OmwzBknY0
>567を許可
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/23(日) 21:41:09.34 ID:675J2lKb0
私はスキンヘッドになる。
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 00:56:40.27 ID:5X+IliyF0
エレン「巨人化でも何でもするから許してくれ!!」

アルミン「僕は…僕のアナルミンをアルレルトしていいから…」

ミカサ「私はスキンヘッドにする」

アニ「他はどうでもいい。アルミン…あんたは今から私の部屋に来て」

ミカサ「今!?」

エレン「おおおおおおいアルミン!!!やめてくれよ!!アルレルトするのは俺だろうが!!」

アルミン「エレン、何も捨てる事が出来ない人にはなんたらかんたら」

エレン「だったらアニ!!俺も混ぜろ!!」

アルミン「アニ、僕が君の言う通りにすれば2人の開拓地行きは取り消してくれるんだよね?」

アニ「私は約束は守る」
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 00:57:56.30 ID:5X+IliyF0
ミカサ「待ってアニ。私はスキンヘッドどころか全身の毛を剃る。これで許して」

エレン「じゃあ俺はバイトで稼いだ450万円をお前にやる!これでアルミンを見逃してくれ!」

アニ「うるさいね、アルミンが決めたんだから口出ししないでもらえる?」

アルミン「僕は大丈夫だから!」

アニ「ほら行くよ」ガチャ

アルミン「はい…」

バタン


エレン「」

ミカサ「」
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 00:58:35.00 ID:5X+IliyF0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

☆女子部屋☆

ガチャ


アニ「さっさと入って」グイッ


アルミン「…はい」


アニ「そこ、ベッドに座って」


アルミン「はははは…はい」


バタン


アルミン「………」


アニ「なに?…早く座りなよ」


アルミン「あ……はい!」ポスッ
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 00:59:07.98 ID:5X+IliyF0
アルミン(ここが女子の部屋なのか…男子の部屋と違っていい香りがする…)


アルミン(部屋の作りは全く同じだけど雰囲気が全然違う…)


アニ「……よいしょ」ポスッ


アルミン(そして僕の隣には性格はアレだけど整った顔立ちの金髪碧眼美少女が座っている。今日は……っていうか最近は今までやった事のない体験を多く味わっている気がする…訓練サボって調査兵団本部行ったりバイトしたり競馬したり親友が実はHOMOだったり女子部屋に入ったり…うわ、いい事何1つしてないじゃんこれ!やっぱ


アニ「ねえ」


アルミン「…えっ!?なに!?」ビクッ
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 01:00:19.52 ID:5X+IliyF0
アニ「……………緊張してる?」


アルミン(緊張してる?か……最初はアルミンのアナルミンをアルレルトしたいとか意味不明で何をほざいてんだこの馬鹿女は…って思ったけどこんな密閉された空間で美少女と2人きりってなるとどうしても緊張してしまうよね。もしかしてアニも緊張してるのかな?表情には余裕が見えるけど実はアニも緊張してたりするのならそれはとても可愛いと思います。あ…ちょっと満更でも無くなってる自分が嫌だな…だって今から僕のアナルミンをアルレルトされちゃうんだよ?アニはアナルミンをアルレルトする事が性癖なんだよ?明らかに普通じゃないよね!そんな普通じゃない奴の性癖に対して満更でも無いって感じてたら僕だって普通じゃないって事になっちゃうじゃん!)


アルミン「あ、あ、あ、あの」


アニ「ふふっ……あんた可愛いね」
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 01:01:08.94 ID:5X+IliyF0
アルミン(可愛い?僕は可愛いって言われるのは好きじゃ無いんだ…昔から女の子みたいな顔立ちしてていじめられっ子にもよくそれを馬鹿にされたよ…どうすればエレンみたいに男らしくなれるかライナーみたいな体格が手に入るか考えたし実行もしたよ。でも駄目なんだ!僕は身長も小さいし訓練所のご飯があれだから中々思うように行かない!だから僕は僕の長所を伸ばす事に決めたんだ!沢山勉強してインテリ男子になるんだ!巨人を倒す兵器の開発や壁外調査で指揮を執って兵士を1人も死なせずに巨人を駆逐して外の世界を見に行くんだ!インテリ男子ってレベルの域を超えちゃったかな?ちょっと目標が大きすぎるかもしれないけどこれなら皆、僕の事可愛いじゃなくてカッコいいって言ってくれるよね?)


アルミン「そ、そ、そんな」


アニ「ほら…ズボン脱ぎなよ」


アルミン「ずずずぼぼずぼぼ」


アニ「私が脱がせてもいいんだよ?」
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 01:02:05.32 ID:5X+IliyF0
アルミン(アニが脱がせるのは恥ずかしいなぁ…アニは僕より歳が1つ上だけど男としてのプライドってものがあるからなぁ…それにしてもアニは大胆だなぁ…いきなりズボン脱いでなんてなぁ…こんな光景をベルトルトが見たらどう思うんだろうなぁ…ベルトルトはいつもアニをジロジロ見てるしアニの事が好きなんだろうなぁ…一見、クールビューティーなキャラだけど箱を開けてみるとアナルミンをアルレルトしたがる変態だからなぁ…ベルトルトも可哀想だなぁ…そうだなぁ…さっきから死ぬワケでもないのに頭の回転が半端ないけど走馬灯みたいなもんなのかなぁ…)


アニ「……ほら、遠慮しなくていいんだよ」グイッ


アルミン「わっ!?大丈夫!自分でやるから!」


アニ「パンツも一緒に脱ぎなよ。そしたら横になってお尻をこっちに向けて」


アルミン「ええええぇぇぇ!?そんな恥ずかしいこと…


アニ「アルレルトするんだから当然でしょ?」
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 01:03:48.27 ID:5X+IliyF0
アルミン「うっ……ううぅ」


アニ「ほら!!早く!」ハァハァ


アルミン(アニがエレンみたいになってる!?)


アルミン「でも約束は約束だから…僕は…」


アニ「そう!約束だから脱いで!!」ハァハァ


アルミン「ぐぐっ…じゃあアルミン!!いっきまーーー

ガチャリ

>>583>>584

入って来た人と台詞
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/24(月) 01:06:01.49 ID:jyM0t7zfo
助けてユミル
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/24(月) 01:07:28.24 ID:zsXDPYyTo
ジーク
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/24(月) 01:25:35.93 ID:frxKrw+fO
どういうことだってばよ…
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 02:23:49.48 ID:5X+IliyF0
ユミル「ジーク」バタン

ユミル(女子部屋で声が聴こえた気がしたので駆け付けて来た。気のせいじゃないvs気のせい の結果。気のせいじゃなかったので気のせいじゃないの勝利。勝利はドイツ語でジーク)

アルミン「えっ!?ユミル!?」

アニ「チッ……何の用?」

ユミル「アルミンの大声が聴こえたからな。来てみたけど、どういう状況だ?」

ユミル「アルミンお前、バイト終わって帰って来てたのかよ」

アルミン(バイト?……ああそうか…アニがいるから競馬の話は持ち出せないんだ)

ユミル(競馬の結果はどうだったのか知らねぇが何してんだこいつら?)
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/24(月) 02:25:22.15 ID:5X+IliyF0
ユミル(アルミンは勝手に女子部屋に入るような奴じゃねぇ…)

ユミル(アニに何か唆された。そうとしか思えない)

アニ「アルミンが私とエッチがしたいから女子部屋でヤろうって誘って来たんだよ」

アルミン「はああぁぁぁ!?言ってないよそんなこと!!!」

アニ「今まさに、ズボンを下そうとする動作を見たでしょ?」

アニ「アルミンは私に夢中なの。だから出て行って」

ユミル「盛るなら夜にしろよ、もう立体機動の訓練始まるぞ」

サシャ「ユミルーー!早く訓練を……ってあれ?アルミンが何故ここに…」
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 02:26:34.90 ID:5X+IliyF0
アルミン「違うんです!ごめんなさい!悪気など決してありません!」

アニ「はぁ……なんか冷めちゃったね…」

ユミル「早く準備しろよ、私達は教官なんだぞ」

アニ「分かったよ」スタスタ

アルミン「ユミル!僕は

ユミル「いいから早く訓練の準備しろ。皆、集まってるぞ」

アルミン「ユミルさん…」

ユミル『あ、因みに競馬は?』ヒソヒソ

アルミン『競馬は…0になっちゃったよ…』ヒソヒソ

ユミル「そうか…」
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 02:27:42.89 ID:5X+IliyF0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
☆立体機動訓練所☆

エレン「アルミン!お前無事だったか!?汚されてないか!?ケツは無事か!?」

ミカサ「私が誰か分かる?貴方は本当にアルミン?」

アルミン「心配ないよ…一先ずは…」

エレン「なら良かった…」

ライナー「話なら聞いているが…大変だった様だな」

アルミン「本当に間一髪だったよ…」
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 02:29:03.59 ID:5X+IliyF0
ライナー「あいつもバイトで疲れてるからアルミンの臭いが染み付いたふとんで癒されたかったんだろうな…」

ミカサ「その気持ちは分かるけどアナルミンをアルレルトは意味分からない」

エレン「他にアニの怒りを鎮める方法はねぇのか!」

アルミン「バイト…?あ、そういえばアニはバイトでどれぐらい稼いで来たんだろう」

ライナー「あぁ、あいつなら報酬に>>591を貰ったと言ってたぞ」
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/24(月) 04:15:32.19 ID:c6/wT/3v0
土地
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 13:31:40.19 ID:JSY3bxfr0
ライナー「土地を貰ったと言ってたな…」

エレン「土地!?」

アルミン「土地なんて訓練兵が貰っても困るだけだろ!」

ライナー「でもそう言ってたぞ」

エレン「その土地は何に使うんだよ…」

ミカサ「土地を利用するお金なんて持ってないから売るべき」

アルミン「そうだよね、アニはどうするつもりなのかな?」

ライナー「アニは>>593に使いたいって言ってたぞ」
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [age]:2017/04/24(月) 14:34:41.15 ID:i20ZZoKVO
養豚場
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 19:58:20.80 ID:5X+IliyF0
ライナー「養豚場に使いたいって言ってたな」

アルミン「建設費や人件費や餌代に備品費はどうやって負担するんだよ!豚だって内地にしか居ないのに」

エレン「全く分からないな…豚肉が食いたいんじゃねぇのか?」

ミカサ「豚肉なら今日食べられるのに」

ライナー「聞いてみないと分からんな」


クリスタ「よし、じゃあ訓練始めるよ!グループで並んで!」
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 19:58:54.51 ID:5X+IliyF0
ミカサ「久々に立体機動の訓練が出来る」

ユミル「お前やりたいって言ってたもんな」

サシャ「あ、前と同じグループですか?」

コニー「俺んとこはダズだっだけどな」

ダスキン「そうだね、僕がここでミカサとユミルを元気付ける為にトルネード浣腸を披露したんだっけ」

ミカサ「…」

ユミル(思い出したくねぇ…)

サシャ(まだお尻痛いです)

クリスタ「皆、準備はいい?」

ユミル「クリスタ、後の指示も任せたからな」

クリスタ「任せて!じゃあスタート!」

パシュッッ!!!
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 19:59:27.51 ID:5X+IliyF0
クリスタ「はい次のグループ並んで待っててー」

エレン「いいかアルミン…俺から離れるなよ?アルレルトされるからな」

アルミン「流石に訓練中は大丈夫でしょ…」

アニ「…」

トーマス「どうもモブです」

ナック「モブ2号です」
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 20:00:22.71 ID:5X+IliyF0
エレン「アルミン…俺はお前が心配で…」

アルミン「大丈夫だって…!」

アニ「アルミン、焼肉食べ終わったら2人で宿に行くよ」

エレン「は?ふざけ

アルミン「しーーーッ!!!」

アニ「さっき私の前でパンツ脱ごうとしたでしょ?」

エレン「」

クリスタ「えっ!?アニとアルミンってそういう関係だったの!?」

アルミン「ちょっと何を言いだすんだよ!違うんだ!本当に違う!やめてくれ!!」
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/24(月) 20:01:04.93 ID:5X+IliyF0
ベルトルト「ねぇ…それ本当なの…」

アルミン(げっ…!?ベルトルト…!)

ベルトルト「嘘だよねアルミン…嘘だと言ってよ」

アニ「本当だよ。今夜、アルミンとエッチする予定だから」

ザワザワザワザワザワザワ
キャースゴーイ!!
マジデ? オマエスゲーナアルミン

エレン「」

ライナー(うわぁ…)

ジャン(公衆の面前でそんな発言するなよ…アニって変態女だったんだな…)

サシャ(今のは流石に引きますね…)

アルミン(こんなに人がいる前でエッチとか本当に頭おかしいんじゃないか!?マジモンの変態なんじゃないか!?誰か助けてくれよ!!!)
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 20:02:28.67 ID:5X+IliyF0
クリスタ(やった!これでアニとアルミンが付き合えばエレンを独り占め出来る!)

クリスタ「うん!私はお似合いだと思うよ!」

エレン「黙れチビ、駆逐するぞ」

クリスタ「…」

ベルトルト「断固反対!2人がカップルなんて似合わない!」

エレン「その通りだ!似合わないったら似合わない!!」

コニー「おいアルミン…お前はどうしたいんだよ…」

アニ「アルミン、私のこと好きでしょ?」ボソッ

アルミン(うぅ…ここで僕が思いっ切り否定したらアニが怒って僕やエレンを開拓地送りにするかもしれない…かと言って認めたら変態女と付き合う変態ガリ勉金髪キノコ頭として社会的に死んでしまう…!!)

アルミン「ぐうううぅぅぅ!!僕の選択は!!」


01〜25 僕もアニの事が好きだ。付き合ってくれ

26〜50 ごめん、君とは付き合えない。開拓地でもなんでも望み通りにしてくれ

51〜75 実は僕…他に好きな人がいるんだ…

76〜00 逃亡

コンマ下2桁判定 安価下2
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/24(月) 20:08:48.05 ID:qh+9Y4Tmo
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/24(月) 20:26:19.57 ID:WNQxxQXeo
ほい
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 21:11:18.58 ID:5X+IliyF0
アルミン「実は僕…他に好きな人がいるんだ…」

アニ「………………嘘…?」

クリスタ(くっ………)

ベルトルト「来たあああああああああああ!!!」

エレン「何だと!!?誰だそいつは!!!」

アルミン「…」

アニ「誰?誰なのか答えてよ!!」

アルミン「…」
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 21:11:55.53 ID:5X+IliyF0
アルミン(ここで僕が好きな人を教えたらアニがその人に何をするか分からない…)

アニ「誰!?教えてよ!!」

アルミン「悪いけど…教えられない…」

アニ「教えられない…?……そう…分かったよ、じゃあエレンとアルミンとミカサは開拓地に送る!!」

アルミン「なっ!?そんなの卑怯だよ!エレンとミカサは関係ないだろ!」

アニ「じゃあ教えて…そうしたら開拓地行きは見送ってあげる」

アルミン「………………………分かった。じゃあアニにだけ教える」
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 21:13:10.75 ID:5X+IliyF0
エレン「待てよアルミン!俺にも教えてクレヨ!」

アルミン「その代わり僕の好きな人の事を……その…恨んだりしないでね…」

アニ「……分かってるよ」

アルミン「じゃあ…言うよ、僕が好きな人は…」

アルミン「>>606なんだ」
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/24(月) 21:15:21.87 ID:zsXDPYyTo
エルヴィン
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/24(月) 21:17:35.81 ID:qh+9Y4Tmo
クリスタ
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 23:34:32.72 ID:5X+IliyF0
アルミン「クリスタなんだ…」

アニ「…」

アニ「……………そう…あの子は可愛いからね」

アルミン「理由はあるんだけど…可愛いとかそういう意味じゃないんだ…」

アルミン「エレンの事になると、ちょっと残念な子になっちゃうけどね」

アニ「そうだね、あの子はエレンにゾッコンなのに、あんたに振り向いてくれると思ってるの?」

アルミン「振り向いてくれるかどうかは僕次第さ…まぁ一度振られてるんだけどね」

エレン「アルミン!お前の好きな奴って誰なんだよ!」
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 23:35:11.35 ID:5X+IliyF0
アルミン「ごめん、悪いけどエレンには教えられない」

エレン(…………もしかして俺だったりするのか…?)

アニ「じゃあ訓練再開しようか…止めて悪かったね」

クリスタ『ねぇアニ、アルミンの好きな人って誰だったの?』コソコソ

アニ「…」ジロッ

クリスタ「え!?え?どうしたの!?」ビクッ

アニ「え…ああいや……何でもないよ…悪かったね」
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 23:35:49.59 ID:5X+IliyF0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーー

☆夕食 食堂☆


ユミル「おい、本当に焼肉行かなくてよかったのかよ…」

アニ「…」ズーン

クリスタ「お…お腹空いてないの?」

アニ(うるさいね…あんたのせいで食欲がないんだよ)

ユミル『おいクリスタ、アニの奴どうしてこんなにヘコんでるんだ?』

クリスタ『今日の立体機動の訓練の時にアルミンにフラれたみたいで…』

アニ「ねえ、私もう教官やめていい?」

ユミル・クリスタ「「え?」」
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 23:40:05.78 ID:5X+IliyF0
アニ「もう教官の契約書も破棄するから後はあんた達で好きにしなよ」

ユミル「お、お前…何を考えてんだ?」

アニ「別に死んだりしないから安心しなよ…あぁやめる前に明日の訓練だけ考えとこうか」

クリスタ「ええと…それなら>>611>>612なんてどうかな?」

アニ「>>613>>614。これで私の教官の仕事は終わりね」

ユミル「私は…あ、おいダスキン!お前は明日の訓練何がしたい?」

ダスキン「え?僕?」

ユミル「ああ、ちょっと参考にしたいからさ」

ダスキン「うーん、それなら僕は>>615がやりたいなー」
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/24(月) 23:48:12.77 ID:aD9KM/et0
私とアニとアルミンのウエディングドレスづくり(裁縫)
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/24(月) 23:49:21.87 ID:sM68wwx6o
素振り
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/24(月) 23:58:47.62 ID:/A6GmlUDO
夕日に向かって走る
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/25(火) 00:17:25.37 ID:vn+oBkiNo
私を励ます会
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 00:53:43.50 ID:NvkxlOWc0
トルネード浣腸の訓練
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 01:09:51.67 ID:zRhRwd6j0
クリスタ「私とアニとアルミンのウエディングドレスづくりや素振りなんてどうかな?」

アニ「夕日に向かって走ったり私を励ます会なんてどう?」

ダスキン「僕はトルネード浣腸の訓練がやりたいな」

ユミル「うーん、まともな訓練が一つもないとはな。訓練関係ないヤツも入ってるし」

ダスキン「失敬な!トルネード浣腸の訓練だって立派な訓練だよ!」

ユミル「トルネード浣腸はお前にしか出来ないから。お前マジで異世界の人間だから」
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 01:11:01.17 ID:zRhRwd6j0
アニ「どうでもいいでしょ、早く訓練決めるよ」

ユミル「なんつーか…最近はずっとまともな訓練だったから温度差が凄いな…」

クリスタ「はーいじゃあ2つ決めるよー」

0〜1 ウエディングドレス
2〜3 素振り
4〜5 夕日に向かって走る
6〜7 アニを励ます会
8〜9 トルネード浣腸の訓練

コンマ下1桁判定 安価下2
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/25(火) 01:25:48.17 ID:jlfPBwwu0
はい
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/25(火) 01:30:20.09 ID:4w8ppeT/o
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/25(火) 01:34:25.11 ID:Cr/armKsO
トルネード浣腸きたな
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 01:47:41.80 ID:zRhRwd6j0
クリスタ「明日はアニを励ます会とトルネード浣腸の訓練に決定!」

ダスキン「よしっ!なら明日は僕が特別講師を務めるよ!」

クリスタ「うん!よろしくね!」

ユミル(励ます会って訓練じゃねーだろ!!)

クリスタ「励ます会は色々と準備をしたいから午後にしよっか」

アニ「私は別に構わないよ」

ユミル(大丈夫かこれ…)
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/25(火) 01:48:35.21 ID:zRhRwd6j0
☆スレの歩み☆

●1日目
☆エレンとアルミンとクリスタとライナーが壁外調査に参加申請しに行くも断られる
☆調査兵団の主力部隊が入院する
☆クリスタはちょっと巨人を操れる
☆訓練所にダスキンという殺戮兵器が登場
☆訓練所の教官がユミルとクリスタとアニになる
☆クリスタはエレンが好き
☆エレンはアルミンが好き
☆ミカサとクリスタはお互い嫌っている
☆エレンアルミンミカサとライナーとユミルがとても仲良くなる

●2日目
☆アニの恐怖政治が始まる
☆アニと焼肉と毎日マッサージを続ければ恐怖政治が終わる予定
☆訓練所の訓練兵が半分以上入院する
☆エレンアルミンミカサアニがバイトを探す
☆サブミッションとライナーをボコる訓練をした

●3日目
☆エレンアルミンミカサアニのバイト開始
☆エレンが金貨5枚(1枚10万円)稼ぐ
☆体術と狙撃の訓練をした

●4日目
☆アニはバイトで不在
☆アルミンとミカサがバイトを辞める
☆やはりダスキンはヤバい
☆サシャも焼肉に連れて行く約束をする
☆明日エレンアルミンミカサで競馬に行く約束をする
☆エルヴィンは新しいカツラが欲しかった
☆エレンが金貨50枚稼ぐ
☆護身術と馬術の訓練をした

●5日目
☆競馬で45万負けた
☆ハンネスさんは300万負けた
☆アニはアルミンが好き(振られた)
☆アルミンはクリスタが好き
☆アニの恐怖政治が終わる
☆馬術と立体機動の訓練をした
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/25(火) 02:06:43.52 ID:vn+oBkiNo
何か凄い5日間だな
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 17:31:42.13 ID:ZcZ0XJ01O
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆翌朝 食堂☆

サシャ「エレン様!昨日は焼肉ご馳走様でした!!」

エレン「よく食ってたなお前、まぁ約束だったからな」

アルミン「ねぇ…あんまり焼肉の話はしないでよ」

アニ「…」

サシャ「あ…すいません…」

エレン(何だよアルミンの奴…アニに気でも使ってんのか?)
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 17:32:33.36 ID:ZcZ0XJ01O
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆営庭☆

ザワザワ

ジャン「営庭来ましたよこれ」

マルコ「座学とか全然やんないね」

ユミル「うるせえこの野郎!今日はダスキンが自らトルネード浣腸の指導をしてくれるそ!」

エレン「マジで?」

ダスキン「今日は僕に任せて!トルネード浣腸をマスターすれば巨人なんか怖くないよ!」

エレン「あんな技、一生出来る気がしねぇぞ…」
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 17:33:46.42 ID:ZcZ0XJ01O
アルミン「でもトルネード浣腸のデタラメなスピードは身に付けば武器になると思うよ」

ダスキン「スピードだけじゃ意味ないよ。浣腸に使う人差し指も鍛えないと折れちゃうからね」

アルミン(浣腸である必要性あるのかな?)

ミカサ「とにかくあのスピードは身に付けたい。思い切り地面を蹴る脚力とは違うの?」

ダスキン「それだけではあのスピードは出ないよ」

コニー「確かにあのスピードは身に付けたいよな!早く教えてくれよ!」

ダスキン「まぁ待って。自己紹介ぐらいさせてよ」

ライナー「もうお前を知らない奴なんていないと思うぞ」

ダスキン「じゃあ今日は午前中のみだけど皆の特別講師を務めさせていただくダスキン・>>627だ!皆よろしく!」

>>627は苗字
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/25(火) 17:34:38.32 ID:4LZw2OEa0
モップ
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/25(火) 19:58:20.83 ID:Yg5XXFw5O
兵長に気に入られそうな名前だな
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 23:33:46.79 ID:zRhRwd6j0
ダスキン「ダスキン・モップだ!よろしく!」

エレン「お前の苗字モップだったのか」

アルミン「お掃除用品みたいな名前だね」

ダスキン「では早速指導をしていくよ!皆、潜在能力を解放して!」

エレン「は?」

アルミン「ちょっと待った」

ライナー「いきなり詰んだぞ」

ダスキン「え?潜在能力を解放するんだよ?それだけ」
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 23:34:24.06 ID:zRhRwd6j0
コニー「せんざいのうりょく?なんだそりゃ…」

ダスキン「あれ…?おかしいな…僕の村の人達は全員出来てたのに…」

ジャン「お前の村の奴らは戦闘民族かよ」

ミカサ「何故?私は出来る。とても簡単だと思う」

エレン「おぉ!お前は出来てんのか!!」

ミカサ「……普通、人間は身体能力の3割しか使えないよう脳がロックを掛けてる。だからこう…そのロックを外すだけ」

ライナー「どうやって外すんだよ…」
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 23:34:55.06 ID:zRhRwd6j0
ダスキン「とにかく、分かる人は僕が口頭で説明するから動きを真似していって」

ミカサ「分かった」

エレン(分かってんのミカサだけじゃねぇか)

ダスキン「外したら次は血液循環の速度を上げて更に身体能力を高めるんだ。体が熱くなって蒸気が出てくるやつね」シュウウゥゥゥ…

ミカサ「…」

コニー「うおおお!ダスキンの体が赤くなっていく!」

エレン「もう人間やめてるな」
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 23:35:28.02 ID:zRhRwd6j0
ダスキン「そして、全身の筋肉を一点に収縮させる。この場合は足に収縮させるんだ」ググググ

ミカサ「…」

ダスキン「最後に体を捻れるだけ捻る。地面を踏み切った瞬間に回転がかかるんだよ」グググ

ダスキン「そして地面を思い切り蹴る。収縮した筋肉がバネの様に弾ける+身体能力アップでとんでもないスピードが出るんだ!」

ミカサ「血液循環から分からなくなった」

アルミン(何となく言いたい事は分かるけど実現出来る人は君しかいないよ)

ダスキン「これがトルネード浣腸の秘密だよ!」

エレン「もうお前の村の人達が巨人と戦えよ」
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/25(火) 23:37:53.81 ID:zRhRwd6j0
ダスキン「うーん、もったいないなー。極めたら岩でも浣腸で破壊出来るのに」

アルミン「それって指が折れたりしないの…?」

ダスキン「しっかり指を鍛える。それに加えて指の筋肉を硬直させないと指は折れちゃうね」

アルミン「指の筋肉を硬直ってまた変な要素出てきた」

ミカサ「私はトルネード浣腸のマスターは諦める。出来る気がしないから」

エレン「ミカサが無理なら俺も無理」

ライナー「ダスキンには悪いが普通に違う訓練にしないか?」

ダスキン「向き不向きはあるから仕方ないね…時間も余るし違う訓練にしようか」

ユミル「ん?どうすんだよ」

ダスキン「折角、皆が営庭に集まってるんだから>>634でもやらない?」
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/25(火) 23:40:44.57 ID:qKzzwppgO
爆裂握りッぺ
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 00:37:10.11 ID:RxEU1nPb0
ダスキン「爆裂握りっぺでもやらない?」

ユミル「[ピーーー]」

エレン「却下」

アルミン「絶対ヤダ」

ライナー「突然、バカな発言しだしてどうしたんだ…?」

ダスキン「簡単だよ!だからこんな風に手ににおならを

ユミル「汚いからやめろボケ!!!」ドスッ!!

ダスキン「あばばばばばばばはああああああああ!!!!」ビリビリビリ

ライナー(うわ…金的)

アルミン(痛そう…)

ダスキン「」バタッ
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 00:37:36.02 ID:RxEU1nPb0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆昼食 食堂☆

ザワザワ

アルミン「ユミル、午後の訓練は何をするの?」

ユミル「午後……あぁそうだな…午後は…」

クリスタ「午後は皆でアニを励ます会をするんだよ!」

アルミン「ク……クリスタ…今何を?」

エレン「えぇ…そんなの勝手にやってろよ」

クリスタ「アニが可哀想でしょ?私は失恋したアニを慰めてあげたいの!」

アルミン「僕は参加しない方がいいと思うんだけど」
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 00:38:51.44 ID:RxEU1nPb0
ユミル「すまん、アニが自分で言い出したんだよ。午後は私を励ます会をするって」

エレン「自分で言って悲しくないのかよ」

アルミン「…もしかしてクリスタが幹事をやってるの?」

クリスタ「うん、そうだよ!アニに頼まれたんだ!」

アルミン(僕はクリスタの事が好きってアニには教えたのにも関わらずアニはクリスタに励ます会の幹事を頼んだのか?アニにとってクリスタは恋愛の敵…みたいに感じたりはしないのかな?………アニは何を考えてるんだろう…)

ライナー「しかし、励ます会と言っても…何をするんだ?」

クリスタ「アニは>>638>>639>>640がしたいって言ってたよ!」
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 00:48:43.07 ID:OSE/wtUCO
アルミンが私にバリカンで色んな所の毛を丸坊主されるショー
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 00:50:58.70 ID:gaOzupe0O
王様ゲーム
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 01:08:11.86 ID:bwtx/upYo
好きな人暴露トーク
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 01:37:59.57 ID:RxEU1nPb0
クリスタ「アルミンがアニにバリカンで色んな所の毛を丸坊主されるショーや王様ゲームや好きな人暴露トークがやりたいって言ってたよ!」

ミカサ「私は参加しないし開催するつもりなら全力で阻止する」

ライナー「俺も流石に…」

アルミン「丸坊主にさせると思ってるのか?僕は絶対に参加しないよ」

エレン(丸坊主のアルミンは嫌だけど全裸で恥ずかしそうに剃られてるアルミンは見たいし好きな人はマジで聞きたい…どうするべきか…)

クリスタ「駄目だよ!アルミンがいないと始まらないでしょ?」

アルミン「いやいや振られた相手に励まされても惨めな気持ちになるだけだろ?まぁ1番嫌なのはバリカンだけどね」
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 01:38:44.54 ID:RxEU1nPb0
ミカサ「ユミル、貴方からも言ってあげて」

ユミル「なぁクリスタ…王様ゲームと好きな人暴露はいいとしてもバリカンはやめようぜ…」

クリスタ「アニが可哀想でしょ!アニはバリカンを1番楽しみにしてるんだよ!」

アルミン「ねぇクリスタ、僕が可哀想とは思ったりしない?」

クリスタ「アルミンが振ったからアニが落ち込んでるんだよ!言う事聞いてあげようよ!」

アルミン「…」

ライナー「落ち着けクリスタ…ならバリカン以外にやって欲しい事を聞いてき

クリスタ「あ!ジャン達はどう思う?」
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 01:40:12.49 ID:RxEU1nPb0
ジャン「ん?何の話だ?」

マルコ「さっきから騒がしいみたいだけど」

サシャ「励ます会とかバリカンがどうとか聞こえましたが」

クリスタ「アニがね!アルミンの全身の毛をバリカンで剃って丸坊主にしたいって言うの!皆はどう思う?別にいいよね!」

ジャン「>>644

マルコ「>>645

サシャ「>>646
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 01:56:17.93 ID:v154CEa6o
変態カップルが変なプレイしたいならすればいいだろ
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 02:02:19.74 ID:Xu8g1WC4O
クリスタ頭大丈夫?
アニに抗議してくるよ
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 02:09:55.59 ID:46OOISEf0
そんな事よりパンとか…何か食べ物持ってませんか
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 07:45:38.63 ID:JD4WBpMBO
ジャン「変態カップルが変なプレイしたいならすればいいだろ」

アルミン「カップルじゃないし僕を変態扱いしないでくれ!」

マルコ「クリスタ頭大丈夫? アニに抗議してくるよ」スタスタ

サシャ「そんな事よりパンとか…何か食べ物持ってませんか」

アルミン「サシャはキャラがブレないね」

サシャ「とにかくお腹が空いてるんですよ!昼食が少な過ぎます!」

エレン「アルミン、マルコが抗議しに行ってくれたぞ」
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 07:46:16.62 ID:JD4WBpMBO
クリスタ「マルコったら酷い!私は正常なのに!」

ミカサ「全く正常じゃない。いい加減にしないと怒る」

ユミル「ミカサ、暴力はやめてくれよ?」

ジャン「お前ら変態カップルじゃなかったのか?」

アルミン「違うって言ってるだろ!僕もアニに抗議してくる!!」

コニー「騒がしいな、静かにしてくれよ」

ベルトルト「何の騒ぎ?」

アルミン(また人が増えた…)
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 07:47:19.42 ID:JD4WBpMBO
クリスタ「ねぇコニーとベルトルトに聞くけどアニがバリカンでうんたらかんたらしたいっ言うの!アニが可哀想だからアルミンは言う事を聞くべきだよね?」

ユミル「聞くべきじゃないんだよなー」

アルミン「あんまり話を広げないでくれ!恥ずかしくなってくるから!」

ベルトルト「えっと…」

コニー「俺は>>650

ベルトルト「>>651
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 08:01:47.48 ID:4lvEa7KH0
下の毛を永久脱毛くらいで許してやってもいいと思うぞ、丸坊主だと俺とキャラ丸被りだし
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 08:42:34.76 ID:VrmbETQDO
それは戦士になる為のイニシエーションだよ、是非やりなよ(据わった目)
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 16:25:32.04 ID:5n5Ay4a0O
コニー「下の毛を永久脱毛くらいで許してやってもいいと思うぞ、丸坊主だと俺とキャラ丸被りだし」

ベルトルト「それは戦士になる為のイニシエーションだよ、是非やりなよ(据わった目)」

クリスタ「イニシ……?…よく分からないけど剃っていいんだよね!」

ライナー「そんなの初めて聞いたぞ、嘘つくなベルトルト」

クリスタ「でも剃りたい派だって結構いるよ!皆の意見を聞かないと!」

アルミン「本人が嫌だって言ってるから駄目だって!」
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 16:26:27.97 ID:5n5Ay4a0O
ダスキン「おまたせ、訓練兵全員に聞いてきたよ」

アルミン「はやっ!?聞いてほしくなかったのに!」

クリスタ「どうだった?剃りたい派が多かったよね!」

ダスキン「全員に聞いた結果は…

コンマ下2桁判定 安価下2 下1が剃ったらダメ派
下2が剃りたい派
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 16:30:30.36 ID:bwtx/upYo
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 16:37:28.83 ID:uSZqxEZBO
剃り剃り剃り剃りー
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 19:02:02.52 ID:RxEU1nPb0
ダスキン「剃りたくない派が36人で剃りたい派が83人だったよ」

アルミン「多いよ!訓練兵もまだ119人もいるの!?」

クリスタ「半分以上は病院で入院してるのにね」

ベルトルト「はい、多数決の結果剃りたい派が多いので剃るに決定」

ミカサ「そんなのダメ。アルミンが可哀想」

コニー「待てよ、下の毛だけで我慢してやるから」

ジャン「まぁ決まっちまったもんは仕方ねぇ」
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 19:02:35.79 ID:RxEU1nPb0
アルミン(え?え?本気でやるの?冗談だよね?)

マルコ「ごめんアルミン…アニに逆らったら鳩尾蹴られた…吐きそう」

ミカサ「仇なら私が取ってあげる…」ガタッ

アルミン「!?…やめてよミカサ!喧嘩しちゃダメだ!」

ミカサ「しかしあの変態女は調子に乗りすぎた。然るべき報いを」

エレン「そうだな…俺もそろそろキレる」

アルミン(喧嘩して怪我なんかしたら大変だ…仕方ない…ここは僕が男を魅せないと!)

アルミン「よーーし分かった!!剃って貰おうじゃないか!!髪でも脇毛でも産毛でもどこでも来い!!!」
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 19:03:21.21 ID:RxEU1nPb0
エレン「おい、無理すんなよアルミン」

ミカサ「やめてアルミン。私がアニを駆逐すれば済む話だから」

アルミン「無理なんかしてないよ!余分な毛は剃ってしまいたいって思ってた所なんだ!」

ライナー「さっきはめちゃくちゃ嫌がってたじゃないか…」

アルミン「ちょっとアニのとこ行って来る!!」タタタタ

ユミル「ありゃもうヤケクソだな」

エレン「」

ミカサ「」
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 19:04:08.61 ID:RxEU1nPb0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルミン「では訓練兵の皆さーーん!!こっちを向いて下さい!!!」

アニ「…」

クリスタ「今からアニがバリカンでアルミンの色んな部分の毛を剃っていくよ!しっかり見ててね!」

ザワザワナンダナンダ?
オオマジデヤルミタイダゾ

ミカサ「あの雌豚2匹…いつか必ず駆逐してやる…」ゴゴゴゴ

エレン「アルミンの馬鹿野郎…」
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/26(水) 19:04:55.90 ID:RxEU1nPb0
コニー「おい!坊主にはするんじゃねぇぞ!俺と被るからな!」

アニ「分かったよ、下の毛だけで我慢する」
ブイイィィィ…

クリスタ「ほら!脱いでアルミン!」

アルミン「いきなり下の毛とは大胆だなぁ!!じゃあ今度こそアルミンいっきまーーーーーす!!」

ウオオオオオイッタレアルミン!!!!
アルミンカッコイイゾー!!

ミカサ「あぁ…アルミン…」

エレン「アルミンのちんちん…そういや見た事ないな」ゴクリ

ライナー「…」ゴクリ

ユミル「…」
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 19:06:06.99 ID:RxEU1nPb0
アルミン(皆が僕の股間を凝視してる、まぁそりゃそうだよね)

アルミン(うわ、アニの顔キモッ…めっちゃ息荒げて発情しまくってんじゃん)

アルミン(エレンは当然…うわ、ライナーもめっちゃ見てる。実はライナーもHOMOだったりするのかな?)

アルミン(クリスタも見てる。如何にも興味津々って感じだね)

アルミン(ふふっ…まぁいいや……きっとみんな僕のイチモツを見たら驚くんだろうなー)

アルミン「じゃあ行くぞおおお!!そーーーーーれっ!!!」ズリッ


01〜33 超大型巨人だった
34〜66 鎧の巨人だった
67〜99 獣の巨人だった
00 女型の巨人だった

コンマ下2桁判定 安価下2
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 19:09:18.96 ID:PtLcmFxbo
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 19:26:40.81 ID:4lvEa7KH0
目指せ女型
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/26(水) 19:53:53.16 ID:RxEU1nPb0

チン毛:ジャングル
チン長:安価下2桁判定 安価下
皮:安価下が奇数で包茎。偶数でズル剥け

01〜10 7cm
11〜20 8cm
21〜30 9cm
31〜40 10cm
41〜50 11cm
51〜60 12cm
61〜70 13cm
71〜80 14cm
81〜90 15cm
91〜00 16cm
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 20:02:05.50 ID:bwtx/upYo
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 20:10:16.27 ID:VrmbETQDO
普通だけどジャングルだから埋まって可愛く見える感じ?
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/26(水) 20:57:32.93 ID:RxEU1nPb0
アルミン「そーーーーーーれっ!!!」ズリッ

一同「「「「「!?!?」」」」」

キャアアアアアアアアア!!!
スゲー!!ジャングルジャネーカ!!

アルミン(ジャングルか…確かにジャングルかもしれないね)

アルミン(だってチン毛って剃っていいのか分からないんだもん!!)

アニ「…」ジー

アルミン(うわぁ…アニの凝視っぷりがヤバい)
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/26(水) 20:59:56.23 ID:RxEU1nPb0
アルミン(皆が僕を見てる…終わったら巨人の餌にでもなってこようかな)

コニー「すげーなアルミン、ギャランドゥからチン毛までボーボーじゃねぇか」

アルミン「感想とかやめてくれ」

エレン「>>669

ミカサ「>>670

ライナー「>>671

クリスタ「>>672

アニ「>>673
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 21:01:02.87 ID:YdS+77cQO
大丈夫だ安心してつんつるてんになって可愛い股間になるといいさ
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 21:02:38.72 ID:VrmbETQDO
見てない、何も見てない(指の隙間から凝視)
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 21:05:15.86 ID:apUCXqdto
俺は見ないぞ…アルミンに悪いから
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 21:08:25.36 ID:w53ou3fvO
…プッ
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 21:08:37.88 ID:z9mt7Zv30
小っちゃい
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [9sage]:2017/04/26(水) 21:11:41.02 ID:+hApjjWsO
うっひょぉおおううおおおう!!!!アルミんたんのおぺにぺに!おぺにぺに!ぷっきょぉおおおお!!!アヒアヒアヒアヒアヒ!!うふへへへへへへへ!!!もーじゃもじゃ!もーじゃもじゃ!ハミハミしてもじゃりたいでおじゃるぅうう!!!アヘェエエエ!!!


…ふぅ。え?何?別に普通でしょ…
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 22:24:07.47 ID:RxEU1nPb0
エレン「大丈夫だ安心してつんつるてんになって可愛い股間になるといいさ」

アルミン(可愛い股間はちょっとやだなぁ…)

ミカサ「見てない、何も見てない(指の隙間から凝視)」

ライナー「俺は見ないぞ…アルミンに悪いから」

アルミン(ライナー本当にイケメン。ミカサは凝視してるのバレバレだよ)

クリスタ「…」ジー

アルミン(クリスタは何を考えてるんだ?)


クリスタ「…………プッ」


アルミン「」


アニ「小っちゃい」


アルミン
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/26(水) 22:24:37.32 ID:RxEU1nPb0
アルミン「死ん"でや"る"う"う"う"ぅ"ぅ"ぅ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!!!!!!!」ドドドド

ライナー「!?おいアルミン!何処へ行くんだ!!」

エレン「てめぇらクソが!!馬鹿にすんじゃねぇぞコラ!!!」

ミカサ「折角、アルミンが無理して貴方達のワガママに付き合ってあげたのに…やはりこの2人は殺すべきだった」シャキーン

クリスタ「えっ!?ヤダヤダ!違うの!!馬鹿にしたワケじゃないの!!!」

アニ「何?率直な感想を言っただけでしょ?」

ユミル「そりゃアルミンも傷付くわ」
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/26(水) 22:25:17.61 ID:RxEU1nPb0
コニー「何だよー俺はアダルトな感じでカッコいいと思ったぞ」

サシャ「私はひじきみたいで美味しそうだと思いましたけどねー」

ベルトルト(毛はともかく、僕の超大型巨人と比べたら全然小さいね。アニに馬鹿にされていい気味だ)

ミカサ「コロス」グググ…

ライナー「やめろミカサ!」グググ…

ユミル「落ち着け!ブレード下ろせ!」グググ…

クリスタ「ひいいぃぃぃぃ!!ごめんなさい!ごめんなさい!!」
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/26(水) 22:26:01.85 ID:RxEU1nPb0
エレン「俺、アルミンを追いかけるわ…」

アニ「待ちなよ、私が追いかける」

エレン「お前は付いて来るな、その鷲鼻引き千切るぞ」

アニ「は?やれるもんならやってみなよホモ野郎」

ジャン「おいおいやめろ!この雰囲気はヤバいって!」

マルコ「そうだよ!皆、喧嘩はやめてよ!」


ダスキン「トルネード浣腸されたい人はそのまま喧嘩続けていいよ」グググ

ピタッ
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/26(水) 22:26:42.12 ID:RxEU1nPb0
エレン(トルネード浣腸は嫌だ)

アニ(面倒だねあいつ…)

ミカサ「…」

ダスキン「皆、アルミンに謝ろう。こんな状況を作ってしまった関係者。小っちゃいだの言って馬鹿にしてしまった人達は謝罪すべきだ。アルミンだって嫌だと言っていたのに君達の為に無理に頑張ってくれたんだよ!!」

ユミル「剃る派剃らない派の多数決取り出したお前が言うな馬鹿」

ライナー「お前が綺麗事言っても腹立つだけなんだが」

ダスキン「………ごめん」
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/26(水) 22:27:17.56 ID:RxEU1nPb0
ジャン「…全員で謝りに行くか?」

マルコ「全員で行ってもアルミンが嫌がると思う」

ダスキン「ならこうしよう。誰か代表者1人がアルミンの元に行ってアルミンを呼んでくる」

ライナー「代表者がアルミンを少し宥めて気持ちを落ち着かせて戻って来てもらってから全員で謝るって事か?」

ダスキン「まぁ…そんな感じかな…ってワケで代表者を決めよう」
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/26(水) 22:28:34.86 ID:RxEU1nPb0
☆医務室☆

アルミン「ううぅぅぅ……グスッ…」

アルミン(あんまりじゃないか…クリスタやアニがやれって言うから無理して頑張ったのに…)ボロボロ

アルミン(だから感想とか聞きたくなかったんだ!コニーも1人ずつ感想を言うような空気を作らないでよ…)ボロボロ

アルミン(あーあ、死ぬとか言ったけどやっぱ死ぬのは怖いから医務室に逃げて来ちゃったよ。なんかカッコ悪いなぁ僕)

アルミン(訓練兵やめようかなぁ…)

ガチャリ

アルミン(え?誰か来た?)

>>683「アルミン?」
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 22:29:18.36 ID:ojwzuboPO
ジャン
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 22:36:40.13 ID:abl9ggbVo
ライナー
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/26(水) 22:40:41.38 ID:apUCXqdto
順当
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 01:13:20.95 ID:ckehgpaZ0
ライナー「アルミン?」

アルミン「………ライナー」

ライナー(かなり落ち込んでるな…そりゃそうか…)

ライナー「アルミン…本当に悪かった。あの状況でお前を止められなかった俺が悪いんだ…」

アルミン「ライナーは全然悪くないよ…僕が勝手に脱ぎ出したんだから」

ライナー「お前が無理してるは分かってたんだ!なのに俺は…」

アルミン「やめてくれよライナー!君は悪くないって言ってるだろ!」
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 01:14:08.77 ID:ckehgpaZ0
ライナー(どうする…どうする……)

ライナー「アルミン、お前は本当に肝っ魂の座った奴だよ…アニの為に人としての尊厳を捨ててまでああいう事をするのは…」

アルミン「…」

ライナー「決して馬鹿にしてるワケじゃない。お前は一人前の精神力を持っている。あんな公衆の面前で股間を丸出しにするなんて死ぬに等しい行為だと俺は思う。でもアルミンはやり遂げた。自分の命を投げ打ってまで皆の要望に応えたんだ!」

アルミン「…」

ライナー「つまりお前は勇敢だって事だ!あんな真似は誰にも出来ない!訓練所で1番……いや、人類で1番勇敢な男だ!だから恥ずかしがらなくてもいいんだ!」

アルミン「ライナー…」
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 01:17:04.41 ID:ckehgpaZ0
ライナー「だから戻って来てくれ!アニにも悪ノリした奴らにも謝罪をさせる!」

アルミン「…」

ライナー「人類で1番の勇者を揃いも揃って馬鹿にするなんて烏滸がましいと思わんかね?」

アルミン「僕が……勇者…」

ライナー「そう!お前は勇者だ!頼む、戻って来てくれ!」

アルミン「ライナー……ありがとうライナー…」ムクッ

ライナー(よしッ!!!)
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 01:17:32.64 ID:ckehgpaZ0
☆食堂☆

ミカサ「…」ゴゴゴゴ

ユミル(ミカサからオーラが出てやがる…)

ガチャリ

ライナー「皆、アルミンが来てくれたぜ」

アルミン「…」

エレン「ア

ダスキン「ごめんなさいアルミン!!僕が多数決だの愚かな行為を犯してしまったが故にアルミンを傷付けてしまったんだごめんなさい!!!」ボロボロ
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 01:18:11.05 ID:ckehgpaZ0
アルミン「ダスキン……」

ダスキン「本当にごめんなさい…腹を切って詫びる覚悟も出来てる」ボロボロ

アルミン「確かに多数決も原因だけど…そこまでしなくて大丈夫だよ!許してあげる!」

ダスキン「うぅッ…アルミンごめん。そしてありがとう…」

ジャン「その…俺も変態扱いしたりしてごめんな…」

コニー「俺だって下の毛を剃れなんて言ってごめんなさい…」

ゾロゾロゾロ
オレモゴメンナ… ソリタイハデゴメンネ
コウフンシテゴメン スイマセンデシタ

アルミン「皆…」
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 01:19:23.87 ID:ckehgpaZ0
エレン「ごめんなアルミン。助けてやれなくて」

ミカサ「実は指の隙間から凝視してた。本当にごめんなさい」

アルミン「大丈夫だよ。知ってたしね」

ユミル「私も教官の役割なのにボサッとしてた…本当に悪かった…」

アルミン「いいよ、ユミルは本当によく頑張ってるよ!」

エレン「おい、お前らが1番謝らないといけないんだぞ」

アニ「…」

クリスタ「…」

アニ「>>691

クリスタ「>>692
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 01:19:47.23 ID:UQTSaODV0
>>674
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 01:30:15.78 ID:XMFyLdOv0
そういえば、下履いてない?
安価下
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 01:33:36.92 ID:ckehgpaZ0
履いてるって事でお願いします。安価下
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 01:39:42.80 ID:Cge3Sh/bO
元気出しなよアルミン
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 02:03:38.61 ID:WQTNdo6PO
全然反省してなくて草
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 02:06:02.34 ID:ckehgpaZ0
アニ「うっひょぉおおううおおおう!!!!アルミんたんのおぺにぺに!おぺにぺに!ぷっきょぉおおおお!!!アヒアヒアヒアヒアヒ!!うふへへへへへへへ!!!もーじゃもじゃ!もーじゃもじゃ!ハミハミしてもじゃりたいでおじゃるぅうう!!!アヘェエエエ!!! 」

アルミン「」

エレン「」

ミカサ「」

アニ「…ふぅ。え?何?別に普通でしょ…」

ベルトルト「…………ライナー…アニはもう駄目かも…頭が」

ライナー「…」
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 02:07:46.11 ID:ckehgpaZ0
ユミル「おいクリスタ…お前はちゃんと

クリスタ「元気出しなよアルミン」

アルミン「…………は?」

ユミル「このクソボケえええええええ!!!!!!」ベチーン!!

クリスタ「痛たッ!」

ユミル「いい加減にしろよてめぇ!昔の良い子だったクリスタはどこに行ったんだよ!」

クリスタ「私は普通だよ!叩くなんて酷い!」

アルミン(何故、僕はこんな子を好きに…もうやだ)
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 02:08:29.34 ID:ckehgpaZ0
エレン「なぁ…もうアニとクリスタに関わるのはやめようぜ」

ミカサ「同意」

アルミン「うん…」

アニ「待ちなよ、 まだ王様ゲームと好きな人暴露大会が残ってる」

ユミル「冗談だろ。もう別の訓練やるからな」

ライナー「俺もそっちの方がいいな」

ユミル「じゃあ今から何の訓練がしたいか聞いていくか」
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 02:11:42.63 ID:ckehgpaZ0
ユミル「とりあえず、やりたい事を上げてってくれ」

エレン「>>700

ミカサ「>>701

アルミン「>>702

ライナー「>>703

ベルトルト「>>704
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 02:14:56.51 ID:CIUxyKoQO
アルミンprpr…じゃなくて…えー…特にねぇ!! ドンッ!
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 02:28:24.17 ID:riDLzbrUo
あの雌豚二人の処理の仕方についての訓練
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 02:34:11.45 ID:b2vGaR3mO
ざ、座学…
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 02:58:46.50 ID:T/tKZqoxo
訓練の前にアニとクリスタを病院に連れて行きたい
最近急におかしくなったのは何かあったんじゃないか?
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 03:01:57.82 ID:ItqXyoPb0
座禅を組んで心を落ち着けよう
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 09:16:53.52 ID:qwrRjtcxo
ライナーは本当にまともだなぁ
そういえばジャンも病院行ったらまともになったんだよな
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 16:38:00.46 ID:N23hSb9gO
エレン「アルミンprpr…じゃなくて…えー…特にねぇ!! ドンッ!」

ミカサ「あの雌豚二人の処理の仕方についての訓練」

アルミン「ざ、座学…」

ライナー「訓練の前にアニとクリスタを病院に連れて行きたい。最近急におかしくなったのは何かあったんじゃないか?」

ベルトルト「座禅を組んで心を落ち着けよう」

ユミル「うーん…」

アルミン「エレン今…」

エレン「ななな何の話だ?」
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/27(木) 16:38:40.45 ID:N23hSb9gO
ミカサ「あの雌豚2匹はアルミンに深い傷を負わせた。処理しないと気が済まない」

ライナー「待て、普段の2人の素行と今の2人を比べてみろ。アニはこんな変態じゃないしクリスタはこんなクズじゃない。何か原因があるんだ」

アニ「私が変態?蹴飛ばすよアンタ」

クリスタ「クズって言う方がクズ!!」

ユミル「…」

エレン「今になって2人の裏の顔が現れただけだろ。とにかくもう関わりたくない」

アルミン「座学…」

ベルトルト「座禅して心を落ち着けよう。座禅しようとにかく」
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 16:39:16.56 ID:N23hSb9gO
ジャン「待てよミカサ。俺だってマルコが病院に連れて行ってくれたからこうして元に戻ったんだぞ」

マルコ「確かに、最初はジャンは巨人フレンズだの馬鹿な事を言ってたね」

ミカサ「…」

エレン「…」

ユミル「病院か…お前、確か1日で元通りになったよな」

ライナー「その代わりマルコがおかしくなったな…」

アルミン「ジャンが調査兵団に行くって言ったらマルコが泣き?って…」

ジャン「なぁ、マルコ。俺調査兵団に入るわ」

マルコ「やめてくれよジャああああああああああン!!!」ウワアアアン!!
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 16:40:02.36 ID:N23hSb9gO
アルミン「これは実に奇怪」

ユミル「ジャン、お前はどんな治療を受けたんだ…?」

ベルトルト「マルコを犠牲にしたとか…?」

ジャン「治療か…確か病院に行って…」

ジャン「>>710をしたな…」
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 17:10:13.37 ID:ePvLbGDC0
ひたすらタップダンスとS字道路の運転
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 17:52:45.74 ID:ckehgpaZ0
ジャン「ひたすらタップダンスとS字道路の運転をしたな」

エレン「タップダンス?嘘付くなよ」

アルミン「S字道路の運転もよく分からないし…」

ジャン「そんな事言われても事実だから仕方ないだろ!」

マルコ「嘘は言ってないよ。アニとクリスタも行って来れば?」

ライナー「信じ難いがな…治るに越した事はないし行った方がいいと思うぞ」
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 17:53:49.01 ID:ckehgpaZ0
クリスタ「やだ!私は正常だから行く必要ないもん!」

ミカサ「ならここで死ぬ?」シャキーン

クリスタ「行って来るね!!」タタタタ

アニ「私は絶対に行かないよ。人を変態呼ばわりした奴らの言いなりにはならない」

アルミン「お願いアニ!行って来てほしいニャン!」ペロッ

アニ「行って来る!!」タタタタ


ユミル「チョロいな」

ライナー「行ってくれるなら良かった…」
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 18:07:15.40 ID:ckehgpaZ0
エレン「馬鹿コンビも消えたし、今から何をする?」

アルミン「僕は座学がやりたいなぁ」

ベルトルト「僕は座禅で心を落ち着かせたいなー」

エレン「座禅なんか必要あんのか?」

ライナー「意外と良い気もするぞ、ミカサは怒り狂ってるし周りだってまだ騒ついてるからな」

エレン「なるほどなー」

ユミル「座学か座禅か…どちらか選ぶなら私は>>714
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 18:22:57.80 ID:Du69jkz8O
このサイコロで決めるぜ!さぁ丁か半か…!
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 18:39:21.31 ID:w4nY7EmGO
普段はまともなのに賭け事となると我を忘れるユミルさん
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 21:17:35.08 ID:ckehgpaZ0
ユミル「このサイコロで決めるぜ!さぁ丁か半か…!」

エレン「ユミルが教官なんだからちゃっちゃと決めてくれよ」

ユミル「この器にサイコロを入れる。そして地面に裏返す」トンッ

ユミル「そうだな、奇数なら座学で偶数なら座禅にするか」

奇数 座学
偶数 座禅

コンマ下2桁判定 安価下
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 21:18:49.74 ID:riDLzbrUo
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 21:19:09.19 ID:TIgQlZ31o
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 21:21:45.53 ID:2jRMxMx10
エレンがゲイで正常と思われる世界……。
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 22:24:35.10 ID:Yy/90YYUO
正常だろいい加減にしろ!
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 23:06:24.47 ID:ckehgpaZ0
ユミル「出目は4!じゃあ今から座禅をするぞ」

ベルトルト「よっし!!」

アルミン「座禅か…まぁ気持ちを落ち着かせないと訓練に集中出来ないよね」

エレン「座禅なんかやった事ないんだよな。ずっと座ってりゃいいんだろ?」

ミカサ「胡座をかくような姿勢を取る。そのまま数時間維持して煩悩を捨て去らないといけない」

エレン「数時間!?我慢出来る気がしないぞ…」

ユミル「心が乱れてると感じたら警策って板で引っ叩くからな」
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 23:07:06.41 ID:ckehgpaZ0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆座禅訓練☆

ユミル「よーしいいかお前ら!!心を無にしろ!余計な事は考えるなよ!全部削ぎ落とせ!」

エレン(心を無にか…無無無無無無無無無…)

ミカサ(削ぎ落とすのは得意)

アルミン(これを数時間か…キツいなぁ…)

ライナー(…)

ベルトルト(…)
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 23:07:34.04 ID:ckehgpaZ0
ジャン(こんな訓練初めてだな…)

マルコ(…)

コニー(めんどくせー…)

サシャ(お腹空きました)

ダスキン(アルミンごめんなさいごめんなさい)

ユミル「じゃあ訓練開始!今から余計な事考えたら引っ叩くからな!」
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 23:08:11.36 ID:ckehgpaZ0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

☆30分後☆

ユミル「…」ツカツカ

一同「…」

コニー「……」zzZ

ユミル(頑張るなコイツら…ぶっちゃけ私、素人だし余計な事考えてるとか雑念が漏れてるとか見た目だけじゃ全然分かんねーわ…)ツカツカ

ユミル(クリスタとアニはどうなったんだろうな、クリスタにはいつもの天使っぷりを取り戻して欲しいなー)ツカツカ

ユミル(なんか歩くのも疲れるな…てか、これって私も余計な事考えたら駄目なのか?歩くの辛いから別の事考えて気を紛らわせないとやってられないんだが…)ツカツカ

ユミル(あ、コニーの奴寝てやがる!30程経ってやっと叩かれるが現れたな…)

ユミル「寝るな…」ベシッ!!

コニー「痛ッ…!」ビクッ



エレン「…」
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 23:11:38.91 ID:ckehgpaZ0
エレン(>>726

ミカサ(>>727

アルミン(>>728

ライナー(>>729

ベルトルト(>>730


全員が考えてること安価 無とかでも可
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 23:13:25.24 ID:2jRMxMx10
巨人駆逐巨人駆逐……
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/27(木) 23:14:37.30 ID:ckehgpaZ0
>724は

ユミル(あ、コニーの奴寝てやがる!30程経ってやっと叩かれるが現れたな…) ×

ユミル(あ、コニーの奴寝てやがる!30程経ってやっと叩かれる奴が現れたな…) ◯

安価下
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 23:15:45.63 ID:5NaoqGdF0
将来はエレンと街で暮らそう。犬も飼おう。細々と生きよう。最終的に私のそばにエレンがいれば全てもーまんたい
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 23:24:00.06 ID:3FDdTdBgo
(ひたすら円周率を数えている)
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 23:29:31.67 ID:/FnxsfMsO
昔々、あるところにライナーというナイスマッチョが居ました。マッチョはゴリラっぽかったので文字ってゴリライナーと呼ばれていたりしました。ゴリゴリゴリゴリライナー♪強いぞ速いぞゴリライナー♪

…俺は何を考えているんだ…?
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 23:35:11.67 ID:riDLzbrUo
アニはどうしてああなった?
おそらくアルミンのせいに違いない
ぶっ殺してやる
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/27(木) 23:38:23.49 ID:dn7r3JxpO
ライナーに新しい人格が生まれつつありますね…
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 00:09:56.59 ID:4lEXcY+l0
エレン(巨人駆逐巨人駆逐……)

ミカサ(将来はエレンと街で暮らそう。犬も飼おう。細々と生きよう。最終的に私のそばにエレンがいれば全てもーまんたい)

アルミン(3.141592653589793238462643383279502884197169399375105820974944 592307816406286208998628034825 342117067982148086513282306647……)

ライナー(昔々、あるところにライナーというナイスマッチョが居ました。マッチョはゴリラっぽかったので文字ってゴリライナーと呼ばれていたりしました。ゴリゴリゴリゴリライナー♪強いぞ速いぞゴリライナー♪)

ベルトルト(アニはどうしてああなった?おそらくアルミンのせいに違いないぶっ殺してやる)

ユミル「…」ピクッ

ユミル「そこだぁ!!」ベチン!!

エレン「痛てッ!!」

ユミル「おりゃっ!」ベチン!!

ミカサ「ぐっ…!」
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 00:10:33.33 ID:4lEXcY+l0
ユミル「そしてデカいの2人!」ベチン!!ベチン!!

ライナー「痛ッ…」

ベルトルト「あうっ…!」

ユミル「エレンとベルトルさんは殺気が漏れてたぞ、ミカサは煩悩でライナーはニヤついてた」

エレン(しまった…無にするんだ…)

ミカサ(私とした事が…)

ライナー(…俺は何を考えているんだ…?)

ベルトルト(…)
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 00:12:08.21 ID:4lEXcY+l0
ユミル(私スゲー、なんとなくコツが掴めて来たぞ)ツカツカ

ユミル(他に雑念を感じる奴は…)ツカツカ

ジャン(>>736

マルコ(>>737

サシャ(>>738

コニー(>>739

ダスキン(>>740


全員が考えてること安価 無とかでも可
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 00:18:23.97 ID:8X2ML57xo
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 00:18:52.85 ID:CHrjHvXQ0
悟りの境地に達しっていた。
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 00:19:49.58 ID:vlg57JeU0
肉!パン!パン!パン!野菜!魚!!ああお腹が減ってきました…
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 00:25:31.11 ID:SvJtal9M0
そういや紙のみぞ知る世界って言葉あるけどかみってどっちのかみだったっけ?
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 00:30:44.93 ID:GfoEcrCJO
トルネード浣腸を極めるために
更なる高みにいたらねば
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 00:31:17.79 ID:DrZzpizvO
次…!次だっ…!次、ユミルが僕に仕掛けて来た時っ…!ユミルのきゃわたんお尻に僕の太いの(トルネード浣腸)をブチこんでやるぜぇえい!!
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 01:53:11.69 ID:4lEXcY+l0
ジャン(…)

マルコ(そうだ…ジャンは立派なんだ。調査兵団に入って人類の為に命を懸けて戦うことは兵士としての生き様そのものじゃないか。なのに僕はジャンが調査兵団入ると言ったら泣き?って一緒に憲兵団に入ろうだのワガママ言って…僕は最低だ…)

サシャ(肉!パン!パン!パン!野菜!魚!!ああお腹が減ってきました…)

コニー(そういや紙のみぞ知る世界って言葉あるけどかみってどっちのかみだったっけ?)

ダスキン(トルネード浣腸を極めるために
更なる高みにいたらねば)

ユミル「サシャアウトー!!」ベチイイィィン!!

サシャ「あだッ!!」
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 01:53:51.74 ID:4lEXcY+l0
ユミル「お前だけ雑念が半端ないぞ。どうせ食う事ばっか考えてたんだろ」

サシャ(お腹が空くんだから仕方ないじゃないですか!)

ユミル(…にしてもマルコの奴、いい顔してんな)

マルコ「…」

エレン(無無無無無無駆逐無駆逐駆逐無無アルミン無無無駆逐無駆逐…)

ミカサ(…………エレンのHOMOは治るのだろうか…)

アルミン(98336733624406566430 860213949463952247371907021798 609437027705392171762931767523……)

ライナー(ウホッ!ウホホッ!!ウホウホウホホッウホ!!ウ………誰だ……ライナーブラウンは俺1人なんだ…出てくるな……!!俺は戦士ライナーなんだ…!…)

ベルトルト(言い出しっぺの僕が叩かれてどうするんだアルミンぶっ[ピーーー]…とにかくアルミンをぶっ[ピーーー]事は考えないようにしないとアルミンぶっ[ピーーー]…)
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 01:54:21.10 ID:4lEXcY+l0
ユミル「ライナーベルトルさんもういっちょ!!」ベチン!!!ベチン!!!

ライナー「痛って…!」

ベルトルト「あぁまた!」

ユミル「雑念漏れまくりだぞ。らしくないな」

ライナー(クッソおおおお!!静まれ俺の中の………ウホホッ!ウホッ!ホーッホッホッ!!オーッホッホッホッ!!…………ああ出てくるな!!静ま………強いぞ速いぞゴリライナー♪)

ベルトルト(アルミンめ…涼しい顔しやがって……あ、また…)

ユミル「でやぁ!!」ベチン!!!ベチン!!!

ライナー「ぐうぅぅッ…!!」

ベルトルト「アルミンめえぇ!!」
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 01:54:47.47 ID:4lEXcY+l0
アルミン「……え?どうしたのベルトルト?」チラッ

ユミル「喋るなアルミン!!」ベチン!!!

アルミン「ぐはぁ…ッ!!」

ベルトルト(お、ざまぁ見ろ)

ユミル(急に乱れて来たな…ずっとこんな調子だと私の体力が持たねぇぞ)

ジャン「…」

マルコ「…」

ユミル(全員、あの2人を見習えよ…)

サシャ(パンダコパンダコパンダ……)

ユミル「うるせぇ!!」ベチン!!!

サシャ「ひぎぃ!」
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 01:55:14.30 ID:4lEXcY+l0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

☆数時間後☆

ユミル「よし…じゃあ訓練はこれで終わりだ…解散…」グッタリ

エレン「ずっと座ってたのに疲れた…」

アルミン「ライナーは大丈夫?3桁は叩かれたんじゃ…」

ライナー「肩痛てぇ…」

マルコ「ごめんねジャン。君は立派な兵士だよ。僕も調査兵団に入って人類の為に戦うよ」

ジャン「は!?どうしたんだよ急に!?」
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 01:56:02.19 ID:4lEXcY+l0
ユミル「マジで疲れた…外の空気でも吸ってくるわ…」

エレン「あぁ、お疲れ」

ミカサ「ユミルは本当に頑張った」

アルミン「ずっと1人で叩いてたもんね…」

ユミル「腕が痛い…明日の訓練やりたくねーよ」トボトボ
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 01:56:32.37 ID:4lEXcY+l0
ユミル(外はもう暗くなってるな、少し肌寒い)

ユミル(そういや、クリスタも教官なのにいないからキツいわ。アニもやめたし新しい教官決めねぇと…)

ユミル(……………あの2人はいつ帰って来るんだ…?もうこんなじか……………ん?)



クリスタ「…」スタスタ

アニ「…」スタスタ


ユミル「おぉ!2人共帰って来たか!!」

ユミル(やっと帰って来た…まぁ帰って来たのはいいがどう変わったのか…ちょっと怖いな…)
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 02:02:27.81 ID:4lEXcY+l0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆夕食 食堂☆

ザワザワ


ライナー「それで、俺の中の別人格が出てこようとするもんだからずっと戦ってたんだよ…」

ベルトルト「こんな所で話さないでよ…」

ライナー「俺は戦士だ…分かってる…分かってるのに……」

エレン「戦士とか別人格とか何を喋ってんだよ」

アルミン「ライナーもそういう年頃?」

ベルトルト「い…いや、何でもないよ」

アルミン(黙れアルミン。お前のせいで僕も大変だったんだぞ)



ユミル「みんな、アニとクリスタが帰って来たぞ」
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 02:03:33.37 ID:4lEXcY+l0
エレン「か…帰って来たか…」

ミカサ「…」

アルミン「…」ドキドキ

ライナー「本当か!?2人の様子はどうだ!?」ガタッ

ベルトルト「アニは元に戻ってるよね!?」ガタッ

ユミル「……2人の様子なら…」

ユミル「アニは>>752でクリスタは>>753
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 02:09:55.69 ID:vlg57JeU0
やたらジャーマンスープレックスをかけてくる変態になった
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 02:10:40.49 ID:NRbU47HLO
悪化
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 02:11:23.09 ID:sjNgfdTIo
何であんな事したんだろってずっと泣いてる
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 07:01:27.42 ID:4lEXcY+l0
アルミン(黙れアルミン。お前のせいで僕も大変だったんだぞ) ×

ベルトルト(黙れアルミン。お前のせいで僕も大変だったんだぞ) ◯

>>749
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 15:11:12.83 ID:7+Jw4zdnO
ライナーの精神がヤバい
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 15:38:17.32 ID:ggYb9JPqO
戦士としてのライナー
兵士としてのライナー
ゴリライナーとしてのゴリライナー


さぁ人格はあと何人増えるかなー
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 16:26:23.32 ID:eUB504VkO
ユミル「アニは悪化してクリスタは何であんな事したんだろってずっと泣いてる」

ベルトルト「悪化!?嘘だ!あの頃のアニを返してくれよ!」

ミカサ「待って、何か叫び声が聴こえる…」

ユミル「来た!!逃げろアルミン!!」

………ドドドドドドド

アルミン「ひっ……あれはまさか…」

エレン「あの野郎!駆逐してやる!」






アニ「アアアアアアルミンたあああああああああん!!!!」ドドドド!!
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 16:27:10.84 ID:eUB504VkO
アルミン「ぎゃあああああああああ!!!!」ドドドド!!

ライナー「あいつ、服を脱ぎながら走って来てるぞ!!」

ミカサ「きっとアルミンを見つけた途端に性欲が爆発したのでは…!」

エレン「治療は失敗って事か?」

ユミル「そうなるな…」

ライナー「アニ!止まれ!」


アニ「アルミンたんのおぺにぺにとアナルミンしゃぶしゃぶさせてええええぇぇぇぇん!!!!」ドドドド!!
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 16:27:52.96 ID:eUB504VkO
ミカサ「力尽くでも止める」

エレン「こっから先は行かせ

アニ「アルミンたんッ!!!!!」ピョーーーン

エレン・ミカサ「「!?」」

アニ「アルミンッッ……!」スタッ

アニ「ッたんッッッ!!!!!!」ドドドド!!

エレン「ヤバい!追いかけろ!」ダッ

ミカサ「やはりあの時殺すべきだった…」ダッ

ライナー「待て!殺すのだけはやめろ!」ダッ
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 16:28:30.91 ID:eUB504VkO
ユミル「アルミンとアニはあの3人に任せるか…」

ベルトルト「あぁぁ…嘘だ…アニが超絶怒涛の変態女になってしまった…僕はもうダメだ…生きていけない…」

ユミル(そういやベルトルさんってアニが好きなんだっけか…)

ジャン「おい、あの変態はアニか?前以上に変態になってんじゃねぇか」

ベルトルト「おい馬!!アニの容体が悪化してるじゃないか!どう責任取ってくれるんだよ!!!」

ジャン「知らねぇよ!!病院に行って聞いてこいよ!!」

ユミル「今、あの3人がアニを捕まえに行ってるから喧嘩すんな。また病院に連れて行けばいいだろ」
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 16:29:13.92 ID:eUB504VkO
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルミン「いやあああああああああ!!助けてえええええ!!!」ドドドド!!

アニ(全裸)「アルミンのペニミンの周りのモジャミンをソリミンしてペニミンをシャブミンしてアヘミンさせたいな」ドドドド!!

エレン「アニの奴速えぇ!このままじゃアルミンが捕まっちまう!」

ライナー「止まってくれアニ!アルミンは仲間だろ!!」

アニ「アルミンは、仲間。違う、私の、旦那、性奴隷、ダーリン、愛人、天使、誰にも、渡さない」ドドドド!!
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 16:30:07.49 ID:eUB504VkO
エレン「もうまともに言葉も通じねぇぞ…」

ライナー「誰かアニを止めてくれ!!そして服を着せてくれ!」

ミカサ「仕方がない…ここはあの作戦を使おう」

エレン「作戦!?あるなら早く言えよ!!」

ライナー「その作戦ってのは…?」

ミカサ「>>763
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 16:32:06.93 ID:+Nugkkdq0
アルミンを与えてアルミンに夢中になってる隙に私が麻酔銃、コニーが痺れ薬塗られた吹き矢、サシャが毒弓矢で眠らせる
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 17:03:11.26 ID:Nn4jYO0zO
モンハンかよ
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 18:36:18.70 ID:4lEXcY+l0
ミカサ「アルミンを与えてアルミンに夢中になってる隙に私が麻酔銃、コニーが痺れ薬塗られた吹き矢、サシャが毒弓矢で眠らせる」

エレン「ふざけんな!アルミンを犠牲にしろって言うのかよ!」

ミカサ「しかし、アニを止めるならこの手しかない……」

ライナー「待て!百歩譲って麻酔銃と吹き矢は分かるが毒弓矢は必要ないだろ!」

ミカサ「心配ない。ちゃんと訓練している」パチン

サシャ・コニー「「はッ!!」」シュババッ!!
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 18:37:27.68 ID:4lEXcY+l0
エレン「すげぇ…指パッチンで集まって来た…」

ライナー「おい!俺の話聞いてたか!?毒弓矢だけはやめるんだぞ!」

ミカサ「サシャ、コニー。アニの動きを止めて」

サシャ「アニですね!了解しました!」

コニー「そりゃいいけど、あんなに勢いよく走られたら狙いが定まらねぇよ」

ミカサ「分かってる。だから今からアルミンには囮になってもらう」スウウゥゥゥ…

ミカサ「アルミンッ!!!!止まってッッ!!!!!」
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 18:38:08.82 ID:4lEXcY+l0
アルミンッ!!トマッテッッ!!!!

アルミン「ミカサ!?この状況で止まるなんて自殺行為じゃないか!」ドドドド!!

アニ「はあはああるみんたんかわいいおめちゃくゃにしたいお」ドドドド!!

ダイジョウブダカラトマッテッ!!
シカタネエ!!トマルンダアルミン!!

アルミン「エレンまで…!?…本当に任せて大丈夫なのか…?」ドドドド!!

オレタチニマカセロ!!
ワタシタチガアニヲトメマス!!!

アルミン「ぐうぅぅ……!」ドドドド!!
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 18:38:51.80 ID:4lEXcY+l0
アニ「アルミンたんのぺにぺにをウォール・レオンハートに突っ込んで欲しいな…」ドドドド!!

アルミン「どうせアニには追い付かれるんだ!!だったら今止まってやるっ!!」ピタッ

アニ「アルミンたん捕まえたあああああああああああ!!!!」ガバッ

アルミン「うわああああ後は任せたああああああ!!!」ドサッ

アニ「ふんッ!!!」シュババババババビリビリビリビリ!!!!!

アルミン(なっ…!?僕の服が一緒で…!?)
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 18:39:29.20 ID:4lEXcY+l0
エレン「おい!アルミンが止まったぞ!」

ミカサ「よしっ!!もっと確実に当てられる距離まで詰めて!」

フンッ!!!シュババババババビリビリビリビリ!!!!!

ミカサ「!?」

ライナー「!?まずい!アルミンが一瞬で全裸に!!」

エレン「ヤバイって!!早く撃てよ!」
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 18:41:23.36 ID:4lEXcY+l0
ミカサ(くっ…!このままではアルミンが…)

コニー「この距離じゃ…」

サシャ「私もまだ射程距離外です…」

ミカサ「仕方ない!気合いで当てて!!当てるのよ!」パシュッ!!

ライナー「待て!!サシャはやめ

コニー「ああああクソッ!!」フッ!!!!!

サシャ「当たらんかあああああ!!!」バシュッ!!

ライナー「あああああああサシャの馬鹿野郎がああああああああ!!!」



01〜49 当たった
50〜98 外れた
99,00 アルミンに当たった

コンマ下2桁判定 安価下3 ミカサコニーサシャの順
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 18:53:39.16 ID:pxJ70zFDO
へい
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 18:54:53.50 ID:258P7zJGO
サシャ「トドメやぁーー!」クワッ
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 19:05:02.17 ID:PwSY2tuXo
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 19:16:55.00 ID:4lEXcY+l0
アニ「まずアルミンのモジャミンをバリカンで剃ります」ジョリジョリジョリジョリ

アルミン(助けて助けて助けて!!)

プスッ!

アニ「ん…?なんか刺さった…」

ドスッ!!!

アニ「痛ッたッッ…!!!!」

アルミン(あ…助かった…?)
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 19:17:55.12 ID:4lEXcY+l0
ミカサ「よし!命中…!」

エレン「これでアニも止まってくれるな…」

コニー「あーあ、俺だけ外れちまったよ」

ライナー「おいサシャ!!あの毒は何だ!?どんな効果があるんだ!?どんな症状が表れるんだ!?」ガシッ

サシャ「あばばばばば落ち着いて下さい!!」

サシャ「あの毒には>>776の効果があります!」
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 19:21:19.56 ID:2hxVVkXI0
幼児退行
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 21:02:45.59 ID:4lEXcY+l0
サシャ「あの毒には幼児退行の効果があります!」

ライナー「何でそんな毒塗ってんだあああああああああ!!!!!」ブンブン

サシャ「あああああああすいません!」ガクガク

エレン「変態の次は幼児退行かよ」

ミカサ「そんな毒を塗っていたとは恐れ入った」

コニー「見ろよ、アニの奴寝てるぞ」

エレン「あれが起きたら幼児になってんのか…」
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 21:03:17.40 ID:4lEXcY+l0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー

☆医務室☆

アニ「…」zzZ

エレン「よく寝てんなー」

アルミン「急に倒れたから驚いたよ」

ライナー「サシャの馬鹿野郎…」

サシャ「すいません…」セイザ

ミカサ「アルミンは無事で良かった」

アルミン「お陰様でね…」



クリスタ「あの……皆…」
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 21:03:55.36 ID:4lEXcY+l0
エレン(クリスタ…)

ミカサ(そういえばクリスタも帰って来ていた。反省したとは聞いたけど本当だろうか?)

アルミン(トラウマになりました)

ユミル「クリスタは病院から帰って来てから今までの愚行を悔いているんだ。許してやってくれ」

クリスタ「待ってユミル…私からちゃんと謝るから」

エレン「まぁ謝るなら…俺達じゃなくてアルミンに謝ってくれ」

ミカサ「そう、アルミン個人にしっかり謝罪して」
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/28(金) 21:04:34.57 ID:4lEXcY+l0
クリスタ「あの…アルミン」

アルミン(反省したのかどうか知らないけど何て言うかもう本当にアレだ。クリスタもアニも怖い)

アニ「…」zzZ

ライナー(アニが心配だ…)

サシャ(お腹空いたー)

アルミン「なにクリスタ…?」

クリスタ「>>782
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 21:05:34.19 ID:Tw/qfICZ0
ごめんなさい
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 21:07:55.56 ID:2hxVVkXI0
ごめんなさいっ!(地面に頭突きするほどの誠意こもり過ぎの土下座)
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 22:04:20.83 ID:4lEXcY+l0
クリスタ「ごめんなさいっ!!」ドゴッ!!

一同「「「!?」」」

クリスタ「本当にごめんなさい…!私のデリカシーの欠けた発言のせいで…!アルミンを傷付けてしまいました…!!」グリグリ

クリスタ「本当にごめんなさい!!すいませんでした!!」ゴッ!!ゴッ!!

ユミル「おいおいやめろクリスタ!!」

アルミン「ちょっ……と!やめてよ!許すからやめて!」

クリスタ「ううぅぅ………グスン…私が悪いんです…ごめんなさい…」ダラダラ

アルミン「額から血が出てるよ…顔上げて」

ミカサ「……分かった……アルミンが許すなら私も貴方を許そう…」

エレン「あぁ…反省してるようだしな」
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 22:05:09.78 ID:4lEXcY+l0
クリスタ「ぁはは…良かった……許してもらって………」フラフラ

クリスタ「」バタッ

ユミル「クリスタ!?おいクリスタ!?」

ライナー「強く頭を打ったから気絶したんだろう…」

ミカサ「気を失っているだけ、大丈夫」

アルミン「それだけ反省していたって事なんだね…」
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 22:05:45.51 ID:4lEXcY+l0
エレン「クリスタも寝かせとこうぜ」

ライナー「そうだな、いつもの天使に戻ってくれて良かった」

サシャ「………………………あの…ライナー…」

ライナー「何だ?どうしたん……






アニ「…」ジーッ
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 22:06:31.61 ID:4lEXcY+l0
ライナー「アニ!?目が覚めたのか!?」

ライナー(意外と早く目が覚めたな…さぁ…幼児退行と言っていたが果たして…)

サシャ(あの毒は効いているのでしょうか?効いていないといいんですが)

アルミン(正直、変態の時よりは幼児退行がましかも…)

エレン・ミカサ(同意)

ライナー「アニ、気分はどうだ…?」



アニ「>>788
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/28(金) 22:09:31.20 ID:Tw/qfICZ0
安価下
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 22:09:51.94 ID:/CazHtfd0
バブバブばぶアルミン寄越せバブバブバブみくれアルミンアルミンミン
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 22:14:38.92 ID:2DF5nr1bO
変態幼児だった
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/28(金) 23:10:41.27 ID:2hxVVkXI0
ベルトルさん立ち直れるかな?
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 00:07:07.07 ID:V/Du++Mh0
アニ「バブバブばぶアルミン寄越せバブバブバブみくれアルミンアルミンミン」

エレン「…本当に幼児化してるのか?矢で射られた傷口は大丈夫なのか?」

ライナー(傷口は再生したんだろうな)

アニ「アルミンー」スタスタ

アルミン「うわっ…普通に歩いて来た…」

ミカサ「でも害は無さそう」

アニ「アルミンミーン」ギュッ

アルミン「わっ!?」
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 00:08:01.76 ID:V/Du++Mh0
エレン「…」

ライナー「変態化は消えたのか?ただアルミンが好きな事には変わりないようだな」

アルミン「そんな事言われても…困ったなぁ…」

アニ「アルミンアルミンミーン」ギュウゥゥ

エレン「でも、このままってワケにも行かないだろ!早くアニを戻そうぜ!」

ミカサ(アニに嫉妬するエレン可愛い)

ユミル(事が事なだけにあんま強く言えないみたいだな)
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 00:09:59.40 ID:V/Du++Mh0
アニ「アルミン好きー」

アルミン「ねぇ…どうしよう…病院に連れて行くのは怖いからやめた方がいいと思うんだよね」

エレン「>>794

ミカサ「>>795

ライナー「>>796

ユミル「>>797

サシャ「>>798
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 00:11:43.33 ID:ede85G8DO
俺もこうした方が良いかな?
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 00:12:18.26 ID:TBhlWetw0
前よりはマシだが一応引きはがすか
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 00:13:10.20 ID:6gTkRJotO
仕方ない…本当に仕方ないからここらで殺処分にしよう。エレンにも毒。仕方ない。
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 00:15:41.19 ID:TBhlWetw0
時間が経てば戻るだろ
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 00:16:07.09 ID:YrHaHmJw0
トルネード浣腸の衝撃で元に戻すか。
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 00:16:33.50 ID:fTSYKsXDO
いいじゃねぇか。ほっとけほっとけ。そのうち良くなるだろ。アルミン、お前だってけっこう満更じゃねぇんじゃねぇの?ニヤニヤ
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 02:37:55.00 ID:V/Du++Mh0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>797 2回目なので安価下

エレン「俺もこうした方が良いかな?」

ミカサ「前よりはマシだが一応引きはがすか」

ライナー「仕方ない…本当に仕方ないからここらで殺処分にしよう。エレンにも毒。仕方ない」

ユミル「トルネード浣腸の衝撃で元に戻すか」

サシャ「いいじゃねぇか。ほっとけほっとけ。そのうち良くなるだろ。アルミン、お前だってけっこう満更じゃねぇんじゃねぇの?」ニヤニヤ

アルミン(ミカサとライナーとサシャのキャラが変わったけどどうしたんだ?)

ミカサ(エレンの気持ちをエレンの口調で代弁してみた)

ライナー(くっ…!こんな時に俺の中の別人格のミカサライナーが出て来てしまった!)

サシャ(何故、私はユミルみたいな口調に…)
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 02:38:29.32 ID:V/Du++Mh0
エレン「アルミンーバブバブーアルミンすきー」スタスタ

アルミン「誰かエレンに麻酔銃撃ってよ…」

エレン「嘘嘘!!嘘だって!!」

アニ「アルミンだいすき愛してるー」

アルミン(僕は好きな人いるのに…)

ミカサ「とにかく引き剥がそう。アルミンも困ってる」

ライナー「それはいい考え。私も手伝おう」

ライナー(おい!!幼児退行してるんだから乱暴に扱うな!)
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 02:38:59.57 ID:V/Du++Mh0
ユミル「ダスキン呼んでトルネード浣腸で元に戻してもらおうぜ。ショック療法みたいな感じで」

サシャ「待って下さい!実はアルミンも満更では無い筈です!アニは美人ですし胸も結構大きいですから!そうですよねアルミン?実はベタベタされて嬉しいですよね?」

アルミン「悪いけど僕はさっきの追走劇でアニがもっと苦手になったんだよね……」

サシャ「…」

ミカサ「ほら、アルミンから離れて」グイッ

ライナー「アルミンが困ってる」グイッ

アニ「いーーーやーーだああああああああ!!!」ググググ

ライナー(乱暴すんじゃねえええええ!!!!)

アルミン「痛たたたた!早く離れてよ!」
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 02:39:45.68 ID:V/Du++Mh0
ドタドタドタドタドタドタ………………

ユミル(ん…?誰か来た)

ベルトルト「アニの声が聞こえたぞ!!」ガチャ


エレン(麻酔銃に撃たれてろって言われた…)ズーン

ユミル「だからトルネード浣腸がいいって」

サシャ「いえ…強がってますが絶対に満更でもないと思ってます!」


ミカサ「アルミンから離れて」グググ

ライナー「お願いだから離れて」グググ

アニ「やだやだ離れたくない!!」

アルミン「うぐぅ…!首が絞まってるから離して!」


ベルトルト「うーん…とにかくアニが嫌がってるから助けないと…」
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 02:40:30.01 ID:V/Du++Mh0
ベルトルト「おいライナー!どうして君もアニに乱暴してるんだ!」

ライナー「ベル…………はっ!?やっとミカサライナーが引っ込んだ!」パッ

ミカサ「離れなさい!!」グググ

アニ「やだーー!アルミン助けて!!」

ライナー「待てミカサ!アニが嫌がってるだろ!」

ベルトルト「アニを虐めないでくれ!」

ミカサ「虐めてなんかない…アルミンを助けてるの」

ライナー「とにかく離せ!頼むから離してくれ!」

ミカサ「何故なのライナー?さっきまで協力的だったのに」

ライナー「それはいいとして離せ!アルミンも首が絞まってるんだ!」

ミカサ「…」パッ
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 02:41:20.84 ID:V/Du++Mh0
アニ「アルミンー怖かったー」ギュッ

アルミン「うぅッ……」

ベルトルト「」

ライナー「はぁ…本当に困ったな…」

ミカサ「無理矢理がダメなら他に方法はあるの?」

ユミル「だからトルネード浣腸でショック療法とかどうだ?」

ベルトルト「おい、そばかす。もう一度言ってみろ」

サシャ「だーからアルミンだって満更では無いんですよ!アルミンがアニのお世話をすれば解決です!」

ライナー(まぁ確かにサシャの案が1番いいだけどなぁ)

ユミル(アルミンが嫌だって言うだろうな…)
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 02:42:17.41 ID:V/Du++Mh0
ライナー「アルミン、俺はサシャの言う通りアルミンがアニの面倒を見るのが最適だと思っている。どうにかアニの面倒を見てくれないか?全部やれとは言わん、俺達だって協力する。アルミンが面倒を見ている間にアニを元に戻す方法を探す」

アルミン「その方法が1番だって薄々は感じてたんだ…でもライナーには悪いけど…もう本当に無理なんだ…アニは生理的に無理なんだ。アナルミンをアルレルトだのおぺにぺにだの小っちゃいだのモジャミンを剃りたいだの気持ち悪い言葉を浴びせられ続けて限界に達しているんだ…」

ライナー「………ぐぅ…そうか…」

ベルトルト「アルミンてめぇ!!マジでぶっ殺すぞコラ!!」

アニ「アルミンに悪口言わないで!!」

ベルトルト「」
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 02:43:15.49 ID:V/Du++Mh0
ユミル「でも待て、アルミンの気持ちは分かるが…それはアニが変態だった時の話で今の幼児化したアニとは違うだろ…?つまりアレだよ…過去の変態アニの行いを幼児化アニにまで重ねないで今の幼児化アニだけを見てくれって事だ…めちゃくちゃ勝手な事を言ってるけど…私はそうして欲しい」

サシャ「え?トルネード浣腸じゃないんですか?」

ユミル「忘れろそんなこと」

アルミン「今のアニだけを…」

ユミル「そうだ、今のアニを見てみろよ。変態だった時の気味の悪い笑顔と比べると全然違うだろ?ただ、お前と一緒に居られる事を喜んでいる純粋な笑顔。めっちゃ可愛いやん」

アニ「アルミンだいすきー」ニコニコ

アルミン「…」
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 02:44:14.44 ID:V/Du++Mh0
エレン「アルミン…」

ミカサ「…」

ライナー(俺といいユミルといい説教臭くなったな…)

ベルトルト「何だこれ?僕ってすっげー可哀想じゃない?」

ユミル「どうすんだアルミン!世話するかしないか!」

アニ「アルミンどうしたのー?」

アルミン「ううッ……僕は>>809
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 02:53:10.53 ID:651MwFIA0
わかった。切り換えて行こう。このアニに罪無しッ!(血涙)
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 02:56:01.95 ID:8ZT+XGwBo
ライナーが段々おかしくなってる…
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 02:59:25.15 ID:TRLAD90AO
バブみくれとか言う幼児警戒しなくて良いんですかね…
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 04:25:27.24 ID:V/Du++Mh0
アルミン「わかった。切り換えて行こう。このアニに罪無しッ!(血涙)」

ユミル「それでこそ男だぜアルミン!!」

ライナー「ありがとうアルミン!!」

アニ「アルミンーアルミンー」

アルミン「よしよし…アニは良い子だね」

エレン(俺もサシャの毒弓矢を食らったら…)

ベルトルト(アルミンは絶対にぶっ殺す。いつか必ずぶっ殺す)
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 04:26:04.24 ID:V/Du++Mh0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆食堂 夕食☆


ユミル「遅めの夕食になっちまったな」

クリスタ「明日の訓練もまだ決めてないから早く決めないとね!」

アニ「アルミーン、私に食べさせてー」

アルミン「えっ…?えっ?」

アニ「あーん」

ライナー「アルミン、食べさせてやってくれ…」

アルミン「はっ…はいアニ!」

ベルトルト(人類なんて滅びればいいんだ。今すぐこの世界に終焉が訪れればいいのに)
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 04:26:50.45 ID:V/Du++Mh0
クリスタ「ねぇユミル、アニって何があったの?」

ユミル「お前は寝てたから知らんだろうがうんたらかんたらって事があったんだよ」

クリスタ「えっ…それじゃあアニにはアルミンが付きっ切り?2人とも大丈夫かな…」

ユミル「2人とも大丈夫だって、とにかく明日の訓練決めようぜ」

クリスタ「う、うん。そうだね」

ユミル「丁度、そこにいるアルミンとアニとライナーとベルトルさんにも聞いてみるか」
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 04:29:26.62 ID:V/Du++Mh0
ユミル「なぁそこの4人、明日の訓練は何がしたいか聞いていいか?」

アルミン「ん?僕は別にいいけど」

ユミル「アルミンには2回目になるな。悪い」

アルミン「僕は>>816

ライナー「俺もか?俺は>>817

ベルトルト「>>818

アニ「私は>>819がしたーい」

クリスタ「私は>>820かなー」
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 04:55:34.48 ID:8ZT+XGwBo
座学
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 04:56:27.31 ID:0BPVVBYkO
休んでいいかな?アニの世話は僕がした方がいいだろうし…
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 05:00:17.66 ID:0BPVVBYkO
連続安価だとズレこむから『このキャラじゃなかったら安価下』って入れた方がいいかもな。

>>817は無しで、ライナーの安価は

俺は筋トレがしたい

で。安価下
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 06:30:52.76 ID:ede85G8DO
ベルトルさんで良いの?
女顔野郎の駆逐方法
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 06:35:17.59 ID:kbULx1HoO
アルミンのおにんにんをぺちぺちしてペチャペチャしてオッピロキーさせた後はみゅはみゅ
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 06:37:06.95 ID:Yeql/Tep0
剣術
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 10:05:14.30 ID:kD0YEeJ0O
でもズレ込んだ安価すら上手く捌いたよな
ミカサライナーww
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 11:05:41.06 ID:2MM4OauZO
ミサカライナーという新しいライナーの人格が
生まれるとこだった 
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 15:16:23.45 ID:TBhlWetw0
ライナーの人格増えすぎだろ
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/29(土) 21:51:04.80 ID:V/Du++Mh0
>>818ズレたらズレたで面白いので何とかします。訂正はしなくても大丈夫です。


アルミン「僕は座学かな」

ライナー「俺は筋トレがしたい 」

ベルトルト「女顔野郎の駆逐方法」

アニ「アルミンのおにんにんをぺちぺちしてペチャペチャしてオッピロキーさせた後はみゅはみゅ」

クリスタ「私は剣術かな」

ユミル「…」

ライナー「…」

アルミン「…」
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 21:51:34.44 ID:V/Du++Mh0
ライナー「待てアルミン…アニは幼児化しているんだ。許してやってくれ」

アルミン「幼児化に変態もプラスされているんだね、吐き気がしてきた」

アニ「アルミンーおにんにんー」

アルミン「はぁ…」

ライナー(幼児アニになる事で変態が消えたと思っていたんだがな…)

ユミル(このままじゃアルミンが鬱ミンになっちまう)
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 21:52:13.85 ID:V/Du++Mh0
アルミン「…」

アニ「おにんにんぺろぺろしたいー」

クリスタ『アニだけじゃなくてアルミンにもケアが必要なんじゃない…?』ヒソヒソ

ユミル『そうかもしれないな…』ヒソヒソ

ライナー『どうする?アルミンを元気付ける方法は…』ヒソヒソ

ユミル『今、エレンとミカサは資料室でアニを戻す方法を調べてるし…』

クリスタ『エレンとミカサが戻って来るまで私達なりに考えてみない?』
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 21:53:28.65 ID:V/Du++Mh0
アルミン「あっはっは、アニキモいからやめてよー」

アニ「おぺにぺに見せてー」

ベルトルト(核爆弾が壁内に落ちて来ないかなー)

ユミル「なら>>829とかしてアルミンを元気付けよう」

ライナー「>>830はどうだ?」

クリスタ「>>831とか?」
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 21:54:01.75 ID:TBhlWetw0
クリスタと混浴
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 21:58:27.14 ID:QMFY208Mo
カウンセリング
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 22:01:25.48 ID:N1AnkNtoO
私が1日アルミン専用メイドさんになる
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 23:03:30.76 ID:Yeql/Tep0
クリスタが頑張るのはいいとしてエレンが嫉妬で狂ってしまわないか心配。
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 23:18:44.67 ID:V/Du++Mh0
ユミル「ならクリスタと混浴してアルミンを元気付けよう」

ライナー「カウンセリングはどうだ?」

クリスタ「私が1日アルミン専用メイドさんになる」

ライナー「おい…2人とも本気で言ってるのか?」

クリスタ「私は本気だよ?混浴はどうしようかな…」

ユミル「お前は訓練所で1番可愛いんだからメイドのついでに混浴してやれよ、前と違ってお前は天使クリスタに戻ったんだからアルミンも喜ぶぞ」
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 23:19:30.06 ID:V/Du++Mh0
ライナー(そういえば前に調査兵団本部に出かける時にアルミンがクリスタに結婚したいって言ってたな…つまりアルミンはクリスタが好きって事だからメイドや混浴は喜ぶかも…でも俺も今の天使のクリスタが好きだからメイドは良くても混浴は同意したくない)

ライナー「待て、クリスタが混浴する必要はないだろ。同い年の男に裸を見られたくないだ?メイドかカウンセリングの二択にしよう!」

ユミル「何だよライナー、嫉妬か?」

ライナー「違う。決めるのはユミルじゃなくてクリスタだって言いたいんだ」

ユミル「クリスタはどうしたいんだよ」

クリスタ「>>835
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 23:30:24.45 ID:8ZT+XGwBo
メイド
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 23:52:11.22 ID:V/Du++Mh0
クリスタ「メイド」

ライナー「メイドだけ!メイドだけって意味でいいんだな?」

クリスタ「アニも居るし一緒に入るのはちょっとね…」

ユミル「まぁいいか、明日はクリスタがメイドになってアルミンを励ましてやれ」

クリスタ「うん!」



ベルトルト「それでは明日の訓練ルーレットスタート!!」
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/29(土) 23:52:48.51 ID:V/Du++Mh0
ユミル「は?」

ライナー「おい!どうしたベルトルト!?」

ベルトルト「何のことだい?明日の訓練をまだ決めてないだろ?

クリスタ「待って!アニの訓練内容が訓練じゃないからやめて!」

ベルトルト「一度、決まったら変えられないからねーうん。じゃあいきますよー」

0〜1 座学
2〜3 筋トレ
4〜5 女顔野郎の駆逐
6〜7 アルミンのおにんにん
8〜9 剣術

コンマ下2桁判定 安価下2
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/29(土) 23:57:38.26 ID:X+/TEg4hO
ミン!
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 00:01:11.16 ID:K7Mxc32io
はい
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 00:01:19.38 ID:+6We2XY4o
下2か。ビックリした
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 00:01:52.66 ID:+6We2XY4o
と思ったら結局6だったという
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 00:08:49.93 ID:+a+7iW5d0
>>842すいません。色々書き方間違えてるので訂正します。

コンマ下1桁判定 安価下2まで(安価下1も含む)って意味です。

訓練はおにんにんと剣術です
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 00:46:47.00 ID:+a+7iW5d0
ベルトルト「はい、明日の訓練はアルミンのおにんにんをなんとかかんとかと剣術の訓練ねー」

ユミル「ふざけんなデカブツ!!おにんにんの訓練とか意味分かんねーんだよ!」

ライナー「どうしたんだお前!?もう失う物はないから好き勝手生きようみたいな雰囲気出しやがって!」

クリスタ「ベルトルトは教官じゃないでしょ!!」

ベルトルト「大丈夫でしょ、アニがアルミンのおにんにんをぺちぺちしてペチャペチャしてオッピロキーさせた後はみゅはみゅの意味を履き違えてる可能性もあるし」

ユミル「可能性だとダメなんだよ!!」

ライナー「俺達だって意味が分からんけどどうせ下品な事だろ?」
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 00:48:01.58 ID:+a+7iW5d0
クリスタ「じゃあアニに聞いてみようよ」

ベルトルト「もしかしたら大した意味じゃないかもしれないよ」

ライナー(しかし、本当に下品な意味だとしたら…)

ユミル(それでも私達は実行するしかないんだ…)

ベルトルト「早く聞いてきなよ、アニだって眠そうにしてるよ」

アニ「アルミン……眠い……」

アルミン(ユミル達は向こうで何を話してるんだろう?)
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 00:49:10.55 ID:+a+7iW5d0
アルミン「僕ちょっとトイレに行って来る…」ガタッ

アニ「うん…」

ユミル(チャンス!!アルミンが居なくなったぞ!!)

ライナー「アニ、質問があるんだ」

アニ「ライナー口臭い」

ライナー「…」
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 00:51:39.18 ID:+a+7iW5d0
ユミル「アニ、話を聞いてくれ。これはアルミンに関する事なんだ」

アニ「アルミンに…なに?」

ユミル「お前がやりたいって言ってたアルミンのおにんにんをぺちぺちしてペチャペチャしてオッピロキーさせた後はみゅはみゅってどんな訓練なんだ?何がしたいんだ?」

アニ「えーそれはねー」

クリスタ(お願い…!しょうもない意味でありますように!)ドクンドクン

ライナー(頼むぞアニ!!お前は純粋で可愛い子だ!下品な事は言わないと信じてる!)ドクンドクン

ユミル(アニ……本当に…頼むぞ!)ドクンドクン

アニ「>>848
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/30(日) 00:55:47.03 ID:hn1soY1X0
ksk
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 00:56:26.28 ID:yUDHXmLYO
ぷろれすごっこ
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 02:03:36.31 ID:+a+7iW5d0
アニ「ぷろれすごっこだよー」

クリスタ「プロレスごっこ!?そんな簡単な意味だったの!?」

ライナー「何だよ!俺は肝を冷やしたぞ!ただのプロレスだったのか!」

ベルトルト「ほら、簡単な意味だったじゃん」

ユミル「…」

ユミル(違う、変態アニがプロレスごっこと言うんだ…どうせイヤラシイ意味のプロレスごっこに決まってる…)

ユミル(まぁここは、私も知らないフリをするか)

ユミル「いえーーーい!!プロレスごっこバンザーイ!!」
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 02:04:22.12 ID:+a+7iW5d0
アニ「みんなもぷろれすごっこすきなの?」

ライナー「あぁ!大好きさ!小さい頃はベルトルトとよくやったな!」

ベルトルト「そういえばやってたねー」

アニ「………………ふたりってそういうかんけいだったの?」

ユミル(アニは勘違いしてるんだろうな)

ライナー「じゃあ、訓練も決まったし。風呂入って寝るか」

ユミル「そうだな…今日も色々疲れた…」








エレン「おい!皆んな聞いてくれ!」タタタタ
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 02:05:02.15 ID:+a+7iW5d0
ライナー「エレン?まさか…」

エレン「あぁ!アニの幼児化が治る方法が分かったんだ!」

ミカサ「資料室を物色していたらある医学書に書いてあった」

ベルトルト「本当なのか!?あの変態幼児アニが元に戻るのか!?それなら僕にも生きる希望が湧いてきたぞ!!」

クリスタ「良かったねアニ!これで元のアニに戻れるよ!」

アニ「??」
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/30(日) 02:06:48.85 ID:+a+7iW5d0
アルミン「エレン…?騒がしいけどどうかしたの?」

エレン「アルミン!アニが元に戻る方法を見つけたんだ!」

アルミン「ほ…本当に!?」

ミカサ「医学書の通りにすれば必ず元に戻ると書いてある」

アルミン「良かったぁ……僕は一生このままなんじゃないかと…」フラフラ

ユミル「それでどうすればアニは治るんだ?」

エレン「>>853
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 02:39:51.67 ID:Vy+qleWFO
愛の告白
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 14:47:25.48 ID:+a+7iW5d0
エレン「愛の告白って書いてあったぞ」

アルミン「………絶対ウソでしょ…僕は別に好きな人いるし…」

エレン「形だけで大丈夫だって!今の状況が嫌なんだろ?」

ライナー(乙女心を弄ぶみたいで気がひけるな)

ミカサ「大丈夫アルミン。必ず元に戻るから」

アルミン「どうして好きでもない子に告白しなくちゃいけないんだ…!乙女心を弄ぶみたいで気がひけるんだよ!」

ライナー(お、俺と被った)
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 14:48:02.98 ID:+a+7iW5d0
エレン「俺だって辛いけど仕方ないだろ!今のアルミンの辛そうな姿を見てられねぇんだよ!」

クリスタ「お願いアルミン!明日は私がアルミンの専属のメイドさんになるから!」

エレン「待ておい、どういう事だクリスタ」

ユミル「後で話してやるから怒るな」

アルミン「ぐうぅ……」

ミカサ「お願いアルミン!」

ユミル「一言で済む事なんだよ!」
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 14:49:54.80 ID:+a+7iW5d0
アルミン「分かった!僕はやるぞ!偽物だけど愛の告白やっちゃうぞー!」

ミカサ「それでいい」

エレン「やっと地獄から解放されるな…」

アルミン「アニ!!」

アニ「どうしたのアルミン?」

アルミン「>>857

アニ「>>858


アルミンの告白と戻ったアニの反応
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 14:57:18.90 ID:ZYyxEL3Qo
好きだ!(大嘘)
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 15:24:49.89 ID:FMPUJUdl0
私なんかでいいの…?
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 16:07:19.76 ID:+a+7iW5d0
アルミン「好きだ!(大嘘)」

アニ「私なんかでいいの…?」

エレン(この反応は…!?)

ミカサ(普段のアニの様な反応。元には戻ったみたい)

ベルトルト(良かったアニ…やっとクールキャラなアニに戻ったんだね)

ライナー(しかし、ここからどうするんだ?)

クリスタ(アニも本気にしてるよ…)
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 16:11:19.82 ID:+a+7iW5d0
アルミン(本当だ!普段のアニに戻ったみたいだ…!)

アルミン(しかし、どうする僕?困った反応が返って来たぞ)

アルミン(「私なんかでいいの…?」…僕はよくないんだよね…)

アルミン(ここで振られるのが1番良かったのになぁ…)

アルミン(アニを傷付けず僕もアニから解放される手段は何か……何か……)

アルミン「………よし!>>861をしよう!」
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 16:19:53.78 ID:L4nZcicvO
服を脱いで変態みたいな行動をして
アニから幻滅されよう
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 17:14:45.50 ID:+a+7iW5d0
アルミン(服を脱いで変態みたいな行動をしてアニから幻滅されよう)

アルミン(何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ)ヌギヌギ

アルミン(何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう)カチャカチャ

アニ「え……?何してんの…?」

エレン「!?おおおおいアルミン!急に服を脱ぎ出してどうしたんだよ!!」ガンミ

ユミル(幻滅してもらおうって作戦だろうな…)

ユミル「クリスタはこっちに来い。後はアルミン達に任せよう」グイッ

クリスタ「えっ!?どうして!?」

ライナー(まぁ色んな意味でクリスタには裸を見られたくないだろうな…)
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 17:15:52.32 ID:+a+7iW5d0
アルミン「そーーーーれっ!!!」ズルッ

エレン(あ、アニに剃られたから毛が無くなってる)

ミカサ「見てない、何も見てない(指の隙間から凝視)」

アルミン「どうだアニ!僕は大勢の人に裸を見られる事が大好きなんだ!!こんな僕とでも付き合ってくれるのかい?」

エレン(俺なら全然OKだぞ)タラー

ライナー(エレンから鼻血が)

アニ「>>864
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/30(日) 17:16:51.17 ID:hn1soY1X0
ごめん無理、幻滅したよ、気持ちが冷めた
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 17:40:39.35 ID:wxsbBlCwo
おめでとう…なのか?
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 22:50:02.97 ID:+a+7iW5d0
アニ「ごめん無理、幻滅したよ、気持ちが冷めた」

アルミン「えっ…?」

アニ「もう2度話しかけないでね」スタスタ

アルミン「…」

エレン「…」

ミカサ「…」

ライナー「…」

ベルトルト「…」
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 22:50:41.50 ID:+a+7iW5d0
アルミン「やったああああああああああああああ!!!!!!!」ブランブラン

エレン「キタアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」

ベルトルト「ざまああああああああああああああああ!!!!!」

ミカサ「アルミン、下履いて」チラチラ

アルミン「あ、あぁ!ごめん!!」

ライナー(俺も少し喜び難いがアルミンが元気になってくれてよかった…)
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 22:51:24.63 ID:+a+7iW5d0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

☆翌朝 食堂☆

ザワザワ

アルミン「さぁ今日も訓練を頑張ろう!一人前の兵士になる為に!」

エレン「嬉しそうだなアルミン」

ミカサ「憑き物が落ちたみたい」

エレン「あ、そういや今日の訓練って何をするんだ?ユミルに何も聞いてねぇな」

アルミン「そうだね、僕は座学がいいって言ったけどどうなったんだろ」





クリスタ「ご主人様。本日は午前中がプロレスごっこで午後は剣術の訓練となっております」
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 22:52:19.68 ID:+a+7iW5d0
アルミン「えええぇぇぇ!?どうしたのクリスタ!!何その格好!?」

ミカサ「…」

エレン(ご主人様…?そういや昨日、アルミン専属のメイドなるだとか言ってたな…)

ライナー(ぐううぅぅぅ……もうアルミンは元気になったんだからメイドになる必要はないんじゃないか?なぁ?他の俺もそう思わないか?)

戦士ライナー ((クリスタが関わるとすぐ兵士モードになる……早く俺を表に出せ))

おとぎライナー ((昔々、ある所に天使のような女の子に惚れてしまったゴリラが居ました。ゴリラは、自分みたいなゴリラがその女の子と結ばれる筈がないのに好きになってしまった事にとても後悔しました。後悔するなよゴリライナー♪当たって砕けろゴリライナー♪))

ゴリライナー ((ウホホッ!ウホホッ!!ウホッホーーッホッホッ!!ホーッホッホッホッ!!))

ミカサライナー ((アルミンが元気になったからとかそんなの関係ない。クリスタは昨日、メイドをするという約束をしたからそれを果たそうとしているだけ))

ライナー「…」
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 22:53:02.92 ID:+a+7iW5d0
アルミン「やめてよクリスタ!そそそんなご主人様だなんて…」

クリスタ「しかし、メイドはご主人様とお呼びするのが至極当然だと教わりました…」

エレン(アルミンが照れてるな。俺もメイドになるか?)

ミカサ(………とエレンは考えてそう。メイド姿は私にだけ見せてほしい…)

アルミン「いつもの感じで接して構わないから!クリスタも敬語とご主人様呼びは恥ずかしいでしょ?」

クリスタ「えぇ…でも……」

ユミル(クリスタがメイドになった事でいろんな方面に影響が出てそうだな…)
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/30(日) 22:58:04.63 ID:hn1soY1X0
ライナーの人格多いな
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/30(日) 22:58:34.94 ID:+a+7iW5d0
エレン(クリスタに負けてらんねぇ…俺もアルミン専属のメイドになりたい)

ミカサ(エレンはメイドなんかしなくていい。するなら私の専属希望)

ライナー(クリスタはもうメイドをする必要は無いんだ!)

アルミン(いつもの感じで接してほしい)

クリスタ(メイドとしてアルミンに1日尽くしたい)

エレン(よし>>872をしよう!)

ミカサ(とにかく>>873をしないと)

ライナー(>>874でやめさせるか)

アルミン(>>875で普通の感じに接してもらおう)

クリスタ(>>876をすれば1日メイドを許してくれるかな?)
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 23:09:08.82 ID:v5ofEcPT0
エレンの安価ならアルミン専属の執事
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 23:32:34.18 ID:QQSqC27DO
ミカサでエレンは(私の)メイド以外あり得ない
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 23:34:14.77 ID:7daBa9Dbo
真面目に訓練
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/30(日) 23:49:04.96 ID:AuAYUr+z0
いつものクリスタが好き
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/01(月) 00:17:49.82 ID:l1C+Lg3qO
上目遣いでお願い
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 01:22:53.80 ID:EAJpMyo30
エレン(よし、メイドじゃなくてアルミン専属の執事になろう!)

ミカサ(エレンは私のメイド以外あり得ない…なんとしても阻止しないと)

ライナー(真面目に訓練をしようと言ってメイドをやめさせるか)

アルミン(いつものクリスタが好きと言って普通の感じで接してもらおう)

クリスタ(上目遣いをすれば1日メイドを許してくれるかな?)

エレン「なぁユミルに頼みがあるんだが…」

ユミル「ん?どうしたんだよ」

エレン「本当に悪い!!今からタキシード買いに行くから俺は後から訓練に参加する!急いで帰ってくるから許してくれ!頼む!」

ユミル「は?」
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 01:23:40.15 ID:EAJpMyo30
ミカサ「待ちなさいエレン、そんな勝手が許されると思ってるの?」

ユミル「そりゃそうだ、お前アルミンの専属執事になりたいとか考えてんだろ?」

エレン「…」

ミカサ「執事じゃなくて私の専属メイドにならなきゃダメでしょ?」

ユミル「おい」

ミカサ「という訳で、今からエレン用のメイド服を買いに行く。だからお願いユミル、外出を許可してください」

エレン「明日って休みだよな?じゃあ明日は休みだけど一日中、自主練するから!これで頼むよ!」

ユミル「うーん…どうすっかな…」
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 01:24:38.46 ID:EAJpMyo30
ライナー「待つんだクリスタ。真面目に訓練をした方がいい。風紀が乱れるぞ」

クリスタ「え?でも昨日はライナーもメイドには同意してたでしょ?」

ライナー「アルミンは元通り元気な姿に戻った。メイドをする必要が無くなったんだ」

アルミン(昨日から計画してたのか…)

クリスタ「でも約束だから私は守らないといけないと思うの…」

クリスタ「ねぇいいでしょアルミン?一日メイドさんやらせてくれない?」

ライナー(上目遣いとは姑息な…でも可愛い)

アルミン「うぅ…でも僕はいつものクリスタが好きだよ…」
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 01:26:09.34 ID:EAJpMyo30
クリスタ「もぉウソでしょ?ね〜えいいでしょ?メイドさせてよぉ」

ライナー(俺の天使が堕落していく…)

アルミン(ヤバいめっちゃ可愛い…どうする僕…!…どうする……!!)




エレン「ユミル様お願いします!!タキシード買いに行かせてください!!!!」

ミカサ「エレンのメイド服買いに行かせてくださいユミル様!!!!」



アルミン「>>882

ユミル「>>883


882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/01(月) 01:29:06.62 ID:WHkh/4yJO
メイド=正義。証明終了
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/01(月) 01:29:33.70 ID:lj4M6lVc0
もう好きにしてくれ
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 10:48:13.29 ID:cJx8h+K5O
アルミン「メイド=正義。証明終了」

クリスタ「え?」

ライナー「え?」

アルミン「……………………メイドは悪では無いって事だよ」

クリスタ「じゃあやってもいいの!?やったあ!!」

ライナー「」

アルミン「その代わり敬語だけはやめてね…同い年なんだから」

クリスタ「うん!分かった!」
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 10:49:18.90 ID:cJx8h+K5O
ユミル「もう好きにしてくれ」

エレン「ありがとうございますユミル様!!では早速行って参ります!!」ダッ!!

ミカサ「待ちなさいエレン!!買うのはメイド服!」ダッ!!

エレン「何言ってんだ!タキシードに決まってんだろ!」

ミカサ「私は可愛いエレンが見たい!」

ユミル(アニやクリスタが元に戻ったのはあいつらのお陰でもあるし今回は許してやるか…)

アルミン(今日も大変な1日になりそうだな…)

1.エレミカ視点
2.訓練所視点
安価下
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/01(月) 11:11:49.74 ID:c6mBdf5J0
2
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 13:29:21.49 ID:cJx8h+K5O
☆午前 プロレスごっこ☆

ザワザワザワザワ


ユミル「よおおぉぉぉし!!午前中はプロレス(ごっこ)するぞ!!対人格闘よりもっと気合い入れて行けえええぇぇ!!」

クリスタ「怪我しない様に気を付けてねー!!」

ジャン「クリスタのあの格好はなんだ?」

マルコ「さぁ…」

コニー「プロレスって言われてもどうすりゃいいか分かんねーよ」
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 13:30:13.40 ID:cJx8h+K5O
ユミル「分かんねぇか、なら仕方ねぇ。プロレス経験者のライナーとベルトルさんに前に出てやってもらうか」

ライナー「俺らがやるのか!?でも参考になるかどうか…」

ベルトルト「僕らはあくまでプロレス「ごっこ」の経験者だからね!そんな本格的なプロレスはやった事ないから!」

ユミル「プロレスもプロレスごっこも変わんねーよ!そこにダスキンが一瞬で作ったリングがあるから上がれ!」

ライナー「マジかよ…まぁ皆の役に立つならやるけどな…」ヨッコイショ

ベルトルト(仕方ない…アニにカッコイイ所を見せないと!)ヨッコイショ

アニ「…」
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 13:30:52.52 ID:cJx8h+K5O
ライナー(ベルトルトとプロレスごっこか…懐かしいな)

ベルトルト(舞台が全然違うけどね)

コニー「おい何やってんだよ!プロレスは裸でやるんだろ!!」

ライナー・ベルトルト「「は?」」

サシャ「そうですよ!パンツ一丁になって下さい!!」

ライナー(冗談だろ?こんな大勢の前で服を……)

ベルトルト(恥ずかしいから嫌に決まってんじゃん)
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 13:31:43.32 ID:cJx8h+K5O
ライナー(いいや!!アルミンはパンツ一丁どころじゃない!大勢の前で全裸になったんだ!俺もここで脱がなきゃ男が廃るってもんよ!!)

ライナー「うおおおおおおおお!!!!」ヌギヌギ

コニー「おおおぉぉ!!いいぞーーライナー!!」

サシャ「それでこそ皆の兄貴分ですよーー!!!」

アルミン(流石だよライナー…君は本物の漢だ)

ベルトルト(馬鹿な…ライナーは恥ずかしくないのか……!?)
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 13:33:08.24 ID:cJx8h+K5O
ライナー「ふっふっふっ……これで動き易くなったぜ…」パキパキ

ユミル「いやー流石だなライナーは、それに比べてベルトルさんは…」

ベルトルト「うるさい!僕ダッテ出来ルンダ!!!」ビリビリビリ!!

コニー「すげぇ!!ベルトルトの服が一瞬で破けた!!」

サシャ「これはポイント高いですよー」

アニ(アホらし)

ユミル(よし、じゃあ次はマイクパフォーマンスでもさせるか)
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 13:34:06.71 ID:cJx8h+K5O
ユミル「ほら、ライナー。マイク持て」

ライナー「マイク?何故だ?」

ユミル「マイクパフォーマンスってやつだ、相手を挑発して闘争心を煽れ」

ライナー「悪口は言いたくないな…」

ユミル「プロレスの目的は観客を盛り上がる事にある。相手を怒らせて激しい動きのある試合展開にしろ!!」

ライナー「面倒臭いな!!ああ分かった!!もう何だってやってやるよ!!!」パシッ

ライナー「「おいベルトルト!!!!」」

ベルトルト「えっ!?なっなに…!?」

ライナー「「>>893」」
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/01(月) 13:43:23.26 ID:AbVuRhwg0
アニがアルミンをフッたからって、





お前が付き合えるわけじゃねぇーんだよぉぉ!?日陰ノッポぉ!?
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/01(月) 13:44:33.32 ID:AbVuRhwg0
日陰じゃないな根暗だ
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 16:41:24.72 ID:2jUIyT2oO
ライナー「アニがアルミンをフッたからって、 お前が付き合えるわけじゃねぇーんだよぉぉ!?根暗ノッポぉ!?」

ベルトルト「なっ…!?……うるさい!!それは僕じゃなくてアニが決める事だ!勝手な事を言うな!!!」

ジャン「は?おいアルミン、お前アニに振られたのか?」

サシャ「あんなに好かれていたのに何があったんですか!?」

アルミン「えぇ…いやその……」

アルミン(僕の方にダメージが来てるじゃないか!酷いよライナー!)

クリスタ「もおっ!ご主人様を虐めないでよ!」
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 16:43:03.04 ID:2jUIyT2oO
ベルトルト(あのゴリラめ…僕の好きな人を暴露しやがって…)プルプル

ライナー「「おい皆!ベルトルトが怒りで震えてるから励ましてやってくれ!」」

コニー「元気出せベルトルト!!お前ならアニ以外でもいい子と付き合えるぞ!!!」

サシャ「皆、ベルトルトがアニの事を好きなのは知ってますから恥ずかしがらなくていいですよ!!!」

ベルトルト「うるせぇぇぇぇ!!!ユミル!!マイク貸せ!!!」

ユミル「よーしよし言ったれ言ったれ」

ベルトルト「「おいゴリライナーー!!」」

ライナー「ほうほう何かね?」

ベルトルト「「>>897」」
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/01(月) 16:50:15.37 ID:lj4M6lVc0
お前ホモだろ!
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 16:59:15.25 ID:2jUIyT2oO
ベルトルト「「お前ホモだろ!」」

ライナー「見た目はホモっぽいかもしれんな。だが俺はホモじゃない。俺達は幼馴染なんだから知ってるだろ?」

ベルトルト「…」

ユミル「いやー下手だなベルトルさんは」

ライナー「嘘はいけないなぁベルトルト!」

ベルトルト(駄目だ…ライナーのペースに乗せられるな…何か…何か)

ベルトルト「「おおおおいライナー!!!」」

ライナー「はいはい、これで最後にしてくれよ」

ベルトルト「「>>899」」
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/01(月) 17:12:10.44 ID:AbVuRhwg0
フンムッ!ボロティーン


僕の方が!!!ちんこデカイぞ!?
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 21:53:31.85 ID:EAJpMyo30
ベルトルト「フンムッ!」ボロティーン

ライナー「!?!?」

ユミル「!?!?」

一同「「「「!?」」」」

ベルトルト「どうだライナー!!僕の方がちんこデカイぞ!!」

ライナー「この馬鹿野郎!さっさと隠せ!!!」

アニ(死んでほしい)
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 21:54:37.09 ID:EAJpMyo30
ユミル(マジだ…アルミンより全然でけぇ…)チラッ

コニー(すっげー、アルミンの倍ぐらいあんじゃね?)チラッ

サシャ(あれを千切って焼いたら美味しいのでしょうか?)

ジャン(俺の5倍くらいあるわ…)

マルコ(アルミンのが小さく見える)チラッ

アルミン(少し視線を感じる。たぶん皆、アルミンと比べてベルトルトはデカいとか思ってるんだろうな。また死にたくなってきた)

クリスタ「どうしたのご主人様?元気出して…」
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 21:55:33.91 ID:EAJpMyo30
ベルトルト「ハッハッハッ!!どうしたライナー!!息が乱れてるぞ!」ブォンブォン!!!!

ライナー「隠せえええええええ!!!!!!!」ダダダダ

ベルトルト「そんな直線的な動きに捕まらないよ!」クルッ ガシッ

ライナー「おい何をする気だ!お前の為を思って言っているんだ!早くパンツを履け!!!」ジタバタ

ユミル(後方からライナーの腰に手を回した…となるとベルトルさんが繰り出す技は…)

ベルトルト「行くぞライナー!しっかり受け身取れよ!」グググッ

ライナー「やめろ!その技だとケツの穴までモロに見え

ベルトルト『ジャーマンスープレックスッ!!!』ズドオオッ!!!!!
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 21:56:21.52 ID:EAJpMyo30
ライナー「ぐうぅッ……!!」ミシミシ

ウオオオオオオオオオオ!!!!!!!

マルコ「凄いッ!!生でジャーマンを見るのは初めてだ!!!」

ジャン「確かにカッコイイな…ベルトルトのケツの穴と玉さえ見えなきゃな」

ベルトルト「どうしたライナー!君はタフなのが売りなんだろ?さっさと起きて来いよ!」ブランブラン

ライナー「ベルトルト…俺を怒らせたな…」ムクッ

ベルトルト「ここからが本番だよ…!!」
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 21:59:30.18 ID:EAJpMyo30
ライナー「ふんッ!!!」ガシィッ!!

ベルトルト「ぐっ…!!」ガシィッ!!

コニー「おぉ!組み合ったぞ!」

ユミル「技の攻防だな。さぁどちらが攻め勝つか」

アルミン(いいなぁ…ベルトルトはあんなに大きくて)

クリスタ「ご主人様ー?」






エレン「ふぅ、訓練には間に合ったな…」

ミカサ「私達も混ざらないと」

>>905 エレンが買って来た服
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/01(月) 22:00:26.98 ID:lj4M6lVc0
パワードスーツ
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 23:17:59.87 ID:EAJpMyo30
エレン〔くっ……やっぱ動きにくいな…〕ガシャン

ミカサ「エレンでは制御出来ない。だからそのパワードスーツは私に譲るべき」

エレン〔これは俺が500万出して買ったんだ…!俺が使うに決まってるだろ!〕

ミカサ「私はすぐに制御出来たけどそのパワードスーツはとても精密。エレンが慣れるには1年以上かかる」

エレン〔ふざけ……あぁ!また掌からなんか出て来る!!〕キュイイィィィ…

ミカサ「!?こっちに手を向けないで!危ない!!」

エレン〔うああああぁぁぁぁ!!!〕スドンッ!!!!!
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 23:18:40.51 ID:EAJpMyo30
ライナー「でやああああああ!!」ガシッ

ベルトルト「ぐっ…!!しまった!!」

ユミル(ベルトルさんの頭を膝に挟み込んだ…あれは…)

ライナー『パイルドライバアアァァァ!!!』ドスンッ!!!!!

ベルトルト「ごふッ…!」ミシッ

コニー「うおおおおおおおおお!!!」

マルコ「いええええええい!!ブラウンいええええぇぇい!!!」

ライナー「どうだベルトルト!もう降参か!?」




クリスタ「ご主人様、あの光の弾はなんだろう?」

アルミン「リングに向かって飛んで行くね」





ドッカアアアアアアアアアアアアアアン!!!!!!!!!!!!!!!!!
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 23:19:30.73 ID:EAJpMyo30
マルコ「!?うわあああああああ爆発か!?」バサバサ

コニー「急に何が起きたんだ!?突然過ぎて分からなかったぞ!?」バサバサ

ライナー「」ヒュルルルル…

ベルトルト「」ヒュルルルル…

ユミル「ぐうぅッ!!」ドサッ

マルコ「何だ!?本当に何が起きたんだ!?」バサバサ

ジャン「分かんねーよクソッ!」バサバサ
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/01(月) 23:20:12.83 ID:EAJpMyo30
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒュウウウゥゥゥゥゥ…………

ユミル「痛てて……」

クリスタ「ユミル!!大丈夫!?」

ユミル「私は大丈夫だ…それよりライナーとベルトルさんが…」

コニー「ライナーとベルトルトなら兵舎の屋根でノビてるぞ」

アルミン「今の急な爆発は光の弾が原因なんじゃ…」




エレン〔おーーーーーい!!皆ーー!〕ガシャンガシャン

アルミン「え…?誰…?」
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 01:07:28.20 ID:BINZy5dq0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー
※パワードスーツはア〇アンマン的な感じです



アルミン「どうしてそんな危ないモノ買ったんだよ!一歩間違えれば僕達は死んでたんだぞ!!」

エレン「本当にすまん…お前を守る為に強くなりたかったんだ…!」

ライナー「その守りたいという気持ちは立派だが制御も出来ないのにスーツを着たまま帰ってくるなよ」

ベルトルト「いやあ、僕はもう死んだかと思ったよ」

エレン「ごめんなさい…」

ミカサ「エレンを止められなかった私の責任…本当にごめんなさい」

コニー「なぁ、謝罪はもういいからそのパワードスーツの性能を見せてくれよ」

ミカサ「こんな危ないものはすぐに返してくる。エレンも一緒に行こう」

エレン「あぁ…」
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 01:09:07.92 ID:BINZy5dq0
コニー「待てよ!!ミカサは制御できるんだろ?制御出来る奴がこんな強力で画期的な武器を使わずに手放すってのかよ!さっきのエネルギー弾の威力見てただろ!エレンだって優秀な人材が巨人と戦わずに内地で暮らすために憲兵団に行くのはおかしいって言ってたじゃねぇか!それと同じようなもんだろ!」

エレン「…」

ミカサ「…」

ライナー「急にどうしたんだコニー…」

コニー「いいから使ってくれよミカサ!なぁいいだろ皆!?」

アルミン「ああは言ったけどぶっちゃけ僕は見たい」

クリスタ「皆に怪我させないなら…」

ユミル「私も見たいぞー」

ミカサ「…」
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 01:09:57.87 ID:BINZy5dq0
ミカサ「………分かった…皆の要望に応えよう」

プシュウウゥゥゥン!!!

ミカサ「…」カチャカチャカチャ

コニー「すげええええ!!!装甲が一つ一つミカサの体に集まっていくぞ!!」

エレン「何であれが出来るんだ?俺、全然出来なかったのに…」

ミカサ〔慣れれば体の思った部分にパーツが集まって来る。でもエレンには練習が必要だと思う〕

アルミン「ねえねえ!!他にどんな機能が付いてるの!さっきのエネルギー弾以外に!!」
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 01:10:52.81 ID:BINZy5dq0
ミカサ〔エネルギー弾以外なら例えば…〕ウイーンカシャカシャカシャカシャ

ミカサ〔背中の部分に小型の追尾ミサイルがたくさん装填されている〕ジャキン!!

アルミン「すっげえええええええええええ!!!!!!」

ミカサ〔他にも掌からエネルギー弾だけでなくレーザー光線も出せる。岩程度なら真っ二つに出来る〕カチャッ

クリスタ「他には!?」

ミカサ〔胸のコアのような部分からも大きな光線を放てる。威力は絶大〕ウイーン…

ライナー「ほ…他には何が…」

ミカサ〔足の裏と掌からのジェット噴射で空を飛ぶ事が出来る。飛んでいる姿を見せよう〕プシュゥゥゥウ…

ライナー「はぁ!?飛べるのかよ!?」

ビュンッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 01:12:00.90 ID:BINZy5dq0
ゴオオオオオオォォォォォォォォォォ……………


コニー「すげぇ…!マジで立体機動装置無しで飛んでやがる…」

ユミル「私は夢でも見てんのか…?」

エレン「羨ましい…あんなに自由に飛べたら楽しいだろうな…」

ライナー(壁内の科学力半端ねえ…)

ベルトルト(ここまで進歩しているのか…)

アルミン「いいなぁ、僕もあのスーツ着てみたいなぁ」

コニー「あの見た目や飛ぶ姿を見ると正義のヒーローみたいだよな、マジでカッコいいわ」

アルミン「そうだよ!ヒーローみたいでカッコいいよね!だったら名前とか付けようよ!」
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 01:13:35.65 ID:FjUGnDI7o
これほどの技術力あるなら巨人なんとかしろw
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/02(火) 01:16:31.22 ID:Pv1JcRXA0
これが一台500万は安い
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 01:18:49.00 ID:BINZy5dq0
クリスタ「確かに名前があったらカッコいいよね!賛成!」

ユミル「ったく、本当にガキだなお前ら」

ライナー(壁内人類に勝てる気がしなくなってきた)

ベルトルト(普及して操縦者が増えたらヤバい)

エレン「なぁ!だったら>>917なんて名前はどうだ?」

アルミン「僕は>>918!」

クリスタ「私は>>919って付けたい!」

コニー「>>920なんかどうだ?」

プシュウウウゥゥゥゥゥ…

ユミル「お、ミカサが降りてきたぞ」

ミカサ〔名前…私は>>921と付けたいと考えている〕ガシャン
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 01:20:50.93 ID:BINZy5dq0
エレン「なぁ!だったら>>919なんて名前はどうだ?」

アルミン「僕は>>920!」

クリスタ「私は>>921って付けたい!」

コニー「>>922なんかどうだ?」

プシュウウウゥゥゥゥゥ…

ユミル「お、ミカサが降りてきたぞ」

ミカサ〔名前…私は>>923と付けたいと考えている〕ガシャン
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 01:21:35.20 ID:FjUGnDI7o
スーパー巨人駆逐スーツ
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 01:27:24.74 ID:xwfbnija0
アルティメットスーツ
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 01:29:42.79 ID:e2d1SvnDO
エレン
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 01:33:00.11 ID:LScqi37M0
巨人殺し
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/02(火) 01:33:47.13 ID:Pv1JcRXA0
アイアンマン
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 01:41:17.95 ID:tcEfSIje0
そこはイェーガー(パシフィック・リムの方)だろ!
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 02:12:36.12 ID:BINZy5dq0
エレン「なぁ!だったらスーパー巨人駆逐スーツなんて名前はどうだ?」

アルミン「僕はアルティメットスーツ!」

クリスタ「私はエレンって付けたい!」

コニー「巨人殺しなんかどうだ?」

ミカサ〔私はアイアンマンと付けたいと考えている〕

エレン「待てよクリスタ!!何でヒーロー名が俺の名前なんだよ!」

クリスタ「エレンが買ったパワードスーツなのにミカサがずっと使ってるのは可哀想だと思ったからせめて名前だけでも。って思って…」

エレン「大きなお世話だよ!!」

ミカサ〔なるほど、それはいい考えかもしれない〕
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 02:13:36.88 ID:BINZy5dq0

ミカサ〔でも私にも譲れないものがある。アイアンマンは語感も良く意味も簡単で伝わり易い。色んな人に覚えてもらうには最適だと思う〕

アルミン(でもアイアンマンって丸パクリじゃん!)

コニー「巨人殺しに決まってんだろ!このスーツは巨人を殺す為の兵器なんだぞ!」

エレン「待てよ!ヒーロー名だぞ?ヒーロー名の中に「殺し」が入るのは倫理的にどうかと思うぞ!!」

クリスタ「可哀想だからエレンって名前でいいでしょ?ねっ!ご主人様!」

アルミン「いやそれは無い」

エレン「可哀想って言うんじゃねぇよ!」



ユミル(決まんねーなー…)

ライナー「なら俺達も決めるか?」

ベルトルト「えぇ……」
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 02:14:40.97 ID:BINZy5dq0
ユミル「待てお前ら、だったら私達が超カッコイイ名前を決めてやるよ」

ライナー「面白そうだしな」

ベルトルト(マジでやんの…?)

コニー「なんだよ、俺らの事ガキだなって馬鹿にしてたくせによ」

ユミル「よく聞け!ヒーロー名を決めるんだぞ!オール◯イトとかエンデ◯ァーみたいな名前を付けるんだぞ!スーツの名前を決めるんじゃないんだ!」

エレン「だったらカッコイイ名前を付けてみろよ!」

アルミン「そうだそうだ!」
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 02:16:24.19 ID:BINZy5dq0
ミカサ〔とにかく、色んな人が考えてくれるのは私も嬉しい〕

クリスタ「3人はどんな名前に決めてるの?」

ユミル「よおおぉぉぉし!聞いて驚くなよ!私は>>929って名前だ!」

ライナー「俺は>>930ってヒーロー名がいいと思う」

ベルトルト「じゃあ…>>931
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 02:20:25.82 ID:4IxQAeKSO
クリスタラブ
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 02:21:30.25 ID:wcdST/wo0
ケツザシサーベル
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 02:43:37.38 ID:nStNZJaoO
ベルトルトセイバー
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 07:57:36.60 ID:/b8G1uY8O
ユミル「私はクリスタラブって名前だ!」

ライナー「俺はケツザシサーベルってヒーロー名がいいと思う」

ベルトルト「じゃあ…ベルトルトセイバー」

エレン「ユミルは本気で言ってんのか…?」

アルミン「どっちかっていうと可愛い寄りじゃん」

ユミル「…」

エレン「でもベルトルトセイバーは語呂とか完璧じゃないか?」

アルミン「それは同意だけどベルトルトの名前が入る意味が分からない」
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 07:58:28.39 ID:/b8G1uY8O
コニー「でもベルトルトセイバーは言葉に出したくなるぞ」

クリスタ「ベルトルトセイバー。本当だ!言いやすい!」

ライナー「…なぁ、ベルトルトセイバーだけじゃなくてケツザシサーベルも評価してくれないか…?」

コニー「サーベルは良い線行ってるけどベルトルトセイバーと比べてケツザシが言いづらいし下品だから駄目!以上!」

ベルトルト「ベルトルトセイバーがこんなに評価されるなんて思わなかったよ…」

ミカサ〔ベルトルトセイバーは言い易い…でも私はアイアンマン派!!〕
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 08:00:53.23 ID:/b8G1uY8O
エレン「じゃあどうする?俺はスーパー巨人駆逐スーツ!」

アルミン「アルティメットスーツ!」

クリスタ「エレン!」

コニー「巨人殺し!」

ミカサ〔アイアンマン!〕

ユミル「クリスタラブ!」

ライナー「ケツザシサーベル!」

ベルトルト「ベルトルトセイバー!」

ミカサ〔……これでは決まらない。ここは公平にじゃんけんで決めよう〕

アルミン「仕方がない…そうしよう」

エレン(俺が買ったスーツなのに…)

「「「「じゃーんけーん!!」」」」


同じヒーロー名が2回出るまで安価下
2回出たらそれがヒーロー名になります。
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 08:21:07.52 ID:e2d1SvnDO
ベルベルトセイバー
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 09:19:35.83 ID:81IZ4YOn0
ベルトルトセイバー
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 10:02:34.04 ID:ep9PcV1xo
まさかのベルトルトセイバーw
確かに格好いいけどそいつ巨人www
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 11:15:51.01 ID:FcE6ldIB0
皮肉なもんだよなぁ…エルディア人を追い込む超大型巨人が自身を[ピーーー]かもしれない兵器に己の名前をつけるって。
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 16:58:22.74 ID:1Bc79p3SO
ベルトルト「あっ…勝っちゃった」

エレン「ベルトルトの勝ちか。まぁ第2候補はベルトルトセイバーだったからいいか」

コニー「呼び易いしな」

ミカサ〔分かった。なら今日から私のヒーロー名はベルトルトセイバーにしよう〕

ミカサ〔ただ、スーツを着ていない時はミカサと呼んでほしい〕

エレン「そんなの分かってるよ」

ミカサ〔このスーツの力があればの超大型巨人にだって負ける気はしない!〕

ベルトルト「…」
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 16:58:59.58 ID:1Bc79p3SO
ユミル「まぁ確かに、巨人にも負けないかもな。その強力なスーツのせいでリングだってめちゃくちゃになったし

ライナー「にしても、午前の訓練は途中で終わってしまったな」

ベルトルト「そういえば僕、ずっとフルチンだった」ブランブラン

クリスタ「えっ!?きゃああああああああ!!!」

アルミン「スーツに夢中で気が付かなかったよ!早くパンツ履けよ!」

ユミル「うん、お前マジでキモいよ」ドスッ!!

ベルトルト「あばばばばばばばはああああああああ!!!!」ビリビリビリ
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 16:59:33.47 ID:1Bc79p3SO
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー

☆昼食 食堂☆

ザワザワザワザワ

クリスタ「ご主人様、あーんして」

アルミン「えぇ…恥ずかしいよ」

ミカサ〔エレン、頬にパン屑が…〕

エレン「うるせぇな!昼食の時ぐらいスーツ脱げよ!」

ミカサ〔困っている人のピンチにいち早く駆け付ける為にもスーツは脱がない〕

アルミン「もうすっかりヒーロー気分だね」

クリスタ「次は剣術の訓練だけどスーツ着てると動きにくくない?」

ミカサ〔心配無用。このスーツは腕の部分を刃物の形状に変える事が出来る〕シャキン!!
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 17:01:45.48 ID:1Bc79p3SO
エレン「うおぉ…まだそんな機能が…」

ミカサ〔このスーツを着てればトロスト区の大岩だって持ち上げられるし、100mも3秒ぐらいでゴール出来ると思う〕

ユミル「なんつーか…何でも出来るなそれ」

クリスタ「他にはどんな機能が付いてるの?」

ミカサ〔色々あり過ぎるけど例えば>>943>>944>>945といった機能も付いている〕
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 17:06:24.90 ID:e2d1SvnDO
ノムリッシュ語変換
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 17:06:40.05 ID:2YZ0Jt6jo
周辺にいる巨人を探知する機能
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/02(火) 17:10:04.39 ID:Pv1JcRXA0
ナノマシン
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 17:11:04.87 ID:+xTFEJEcO
瞬間移動
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 19:09:55.94 ID:1Bc79p3SO
ミカサ〔色々あり過ぎるけど例えばノムリッシュ語変換や周辺にいる巨人の探知やナノマシンといった機能も付いている〕

ライナー「」ピタッ

ベルトルト「」ピタッ

ユミル「」ピタッ

エレン「巨人の探知も出来るのか!?500万でも安く感じてきたぞ!」

ミカサ〔まだ使ってはいない。ただ、探知機能を使うよりも空から地上を見渡した方が早い。あまり使う意味はないと思う〕

ライナー(嘘だろおい…やっぱベルトルトセイバーの存在は危険だ。今すぐにでもぶっ壊した方がいいんじゃないか…?)ドクンドクンドクン…

ベルトルト「はあっ…はあぁぁっ……はあっ……はあああっっ………」ドクンドクンドクン…
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 19:10:46.36 ID:1Bc79p3SO
ユミル「あ……あぁ確かに巨人探知機能は必要ねぇな…」ドキドキ

ミカサ〔ナノマシンも小さくなった瞬間に風に飛ばされてしまう。危険だから使わない方がいい〕

エレン「小さくってどれくらい小さくなるんだ?」

アルミン「ナノサイズだから肉眼だと確認出来ないよ。確かに危険だね」

エレン「じゃあノムリッシュ語変換はなんだ?ノムリッシュ語なんて言語初めて聞いたぞ」

ミカサ〔……使ってみたけど意味が分からない。皆が別の国の言葉を話してるみたいに聞こえた〕

エレン「ふーん……」

ライナー「…」ドクンドクンドクン…

ベルトルト「…」ドクンドクンドクン…

ユミル「…」ドキドキ
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 19:12:06.04 ID:1Bc79p3SO
エレン「とりあえず巨人探知機能使ってみようぜ」

ライナー「お"お"お"お"お"お"お"お"い"!!!探知機能の話は終わっただろ!!!!!」ガタッ

ベルトルト「ぶち殺すぞ死に急ぎ野郎!!!!!!!」ダンッ!!!

ユミル(えっ…!?急にどうしたんだこいつら?)

ライナー(…………しまった…つい叫んでしまった…)

ベルトルト(ああぁ…僕のバカ!死んでしまえ!)
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 19:13:18.79 ID:1Bc79p3SO
シーーーン………………


エレン(えっ?えっ?急に叫び出してどうしたんだ?)

アルミン(ただ探知機能を使うだけじゃん……)

クリスタ(びびびびびっくりした…)

ミカサ〔急に叫ばれると心臓に悪い…そんなに取り乱してどうしたの…?〕

ライナー(やってしまった…どう誤魔化す?)

ベルトルト(どないしましょ…)

ライナー「いや………えっと……」

ライナー「>>951

ベルトルト「>>952
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 19:15:18.58 ID:VI/RJGWr0
仲間を疑うようなマネは止めろって言いたかったんだ!
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/02(火) 19:18:48.74 ID:Pv1JcRXA0
ライナーが鎧の巨人で、僕が超大型巨人だとバレるのが怖いから
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 19:20:24.76 ID:e2d1SvnDO
いやー、アルミンが引っ掛かって駆逐されないかなー、と
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 23:22:18.46 ID:BINZy5dq0
ライナー「仲間を疑うようなマネは止めろって言いたかったんだ!」

エレン「…………仲間?ライナーが何を言ってんの分かんねぇ…」

ライナー「え?」

アルミン「ただ、とりあえず使ってみようってだけだよ?」

ライナー(……あ……墓穴った…こいつらは人間が巨人になれるのを知らないんだった…)


ベルトルト「ライナーが鎧の巨人で、僕が超大型巨人だとバレるのが怖いから取り乱しただけだよ!!」

ライナー「」



ベルトルト(………しまった!)
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 23:22:54.23 ID:BINZy5dq0
アルミン「……え……?……ベルトルト…」

ライナー(アカン)

ベルトルト(アニごめんちゃい、もうダメぽ)






アルミン「ベルトルトが超大型巨人なのは皆んな知ってるだろ!何度も自慢しなくたっていいだろ!!短小の僕を馬鹿にするのもいい加減にしろ!!」

ベルトルト「え?」
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 23:23:39.88 ID:BINZy5dq0
アルミン「どうせ僕は短小チビだよ!うわああああああん!!」ダダダダ

クリスタ「ちょ…!ちょっとどこ行くのご主人様!」

ベルトルト「え?」

ミカサ〔ベルトルト、嫌味を言うのはやめて。確かに貴方は超大型巨人だった。それ故にアルミンが傷付いてる〕

ベルトルト「え?」

エレン「腐れノッポが…駆逐するぞてめぇ…」

ユミル「ああ…そういう事だったのか、大勢の前で汚い話をすんなよ」

ベルトルト「え?」
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 23:24:07.91 ID:BINZy5dq0
ミカサ〔アルミンを励ましてこよう〕シュゴオオォォォ!!

エレン「アルミン!俺がお前のを大きくしてやるぞ!」ダッ

クリスタ「ご主人様ー!」ダッ

ユミル「ちゃんとアルミンに謝るんだぞデカチンノッポ!」ダッ

タタタタタタタタ……









ベルトルト「え?」

ライナー「…」
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 23:24:47.05 ID:BINZy5dq0
ベルトルト「ねぇライナー。どうしてアルミンは怒ってたの?何故、僕達は助かったの?」

ライナー「おそらくアルミンは自分のチンコがベルトルトのチンコより小さい事に対して劣等感を抱いているんだろう。そしてお前は「ライナーが鎧の巨人で、僕が超大型巨人だとバレるのが怖いから取り乱しただけだよ!!」と言った。だがアルミンには「やべーww探知機能を使われると僕の股間が超大型巨人だって事がバレるわーwwマジ怖いわーwww」と、こんな具合に聞こえたんだろう。だからアルミンは腹を立てた」

ベルトルト「何だそれ…アルミンが勘違いで勝手に怒ってるだけじゃん!」

ライナー「昨日は大勢の人間がアルミンのチンコを見た。今日は大勢の人間がベルトルトのチンコを見た。大勢の人間はお前の規格外のチンコのデカさを目撃してしまうと相対的にアルミンのチンコのサイズと比較してしまう。「あ、昨日見たアルミンのチンコより全然デカい!」って感じでな。アルミンもそれを分かってるから辛いんだよ」

ライナー「因みに、お前がライナーは鎧の巨人とか言うから俺は包茎だと思われてしまった」

ベルトルト「でも包茎じゃん」

ライナー「まぁな」
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 23:25:34.68 ID:BINZy5dq0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆お外☆

アルミン「うわああああぁぁぁぁん!!」ドドドド

アルミン(クッソおおお!!どうしてぼk

ミカサ〔ストップアルミン。いつまでも泣かないの〕プシュンッッ!!!!!

アルミン「うわっ!?走りながらの心情描写ぐらいやらせてよ!」

ミカサ〔私は男の子じゃないから分からないけど股間の大きさなんて気にしたらダメ〕

アルミン「い…いやいややめてよ!そんな事全然気にしてないから!」

エレン「その割にはさっき取り乱してたぞ?」ヌッ

アルミン「うわッ!?」ビクッ
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 23:26:08.14 ID:BINZy5dq0
ミカサ〔アルミン、悩んでるなら私達が相談に乗る〕

エレン「ほら、チンコ出してみろ」

アルミン「出すわけないだろ!!馬鹿じゃないのか!!!」

エレン「ならアルミンを馬鹿にしたベルトルトを駆逐すればいいのか?」

アルミン「駆逐しなくていいから!!」

ミカサ〔アルミンはもっと股間を大きくしたいんでしょ?〕

アルミン「頼むから僕の股間ネタはもう終わりにしよう」
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/02(火) 23:31:15.36 ID:BINZy5dq0
エレン「どうするよ、アルミンが可哀想だ」

ミカサ〔エレン、お金では解決出来ないの?〕

ユミル「ベルトルトセイバーに500万使っちまったんだろ?」

ミカサ〔そうだった〕

クリスタ「ご主人様の股間を超大型に…うーん…」

アルミン(うわぁ…皆が僕の股間の話をしてる)

ミカサ〔なら>>962でもして股間のサイズを大きくしよう〕

エレン「じゃあ>>963でもするか?」

ユミル「>>964なんてどうだ?」

クリスタ「>>965もいいかも」
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 23:42:44.14 ID:2YZ0Jt6jo
スーツの手術機能
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/02(火) 23:50:12.46 ID:yvbYTx210
いっそチンコ取っちゃえばもう悩まなくて済むんじゃね?取っちゃえ取っちゃえ。取っちゃう
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/03(水) 00:51:36.57 ID:sO06I7BMo
引っ張って大きくしてみる
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/03(水) 01:02:46.58 ID:bF7wu5NcO
私とエッチする?
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 03:50:04.29 ID:4JFncDrX0
ミカサ〔ならスーツの手術機能でも使って股間のサイズを大きくしよう〕

エレン「いっそチンコ取っちゃえばもう悩まなくて済むんじゃね?取っちゃえ取っちゃえ。取っちゃう」

エレン(そうすれば合法的にアルミンと付き合えるからな)

ユミル「引っ張って大きくしてみるなんてどうだ?」

クリスタ「私とエッチするなんていいかも」

アルミン「この話は終わりだって!不毛だから!女の子達が僕の股間の話をしている光景がもう耐えられない!!」
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 03:50:52.26 ID:4JFncDrX0
ミカサ〔大丈夫アルミン。手術をすれば16cmぐらいまでなら大きく出来る〕ウイーンガチャガチャガチャ

エレン「待てミカサ。悩みの種のチンコを引っこ抜けばアルミンも悩まなくて済む」

ユミル「引っ張れば伸びてデカくなるだろ。痛いだろうけど我慢しろ」

クリスタ「ご主人様。私とたくさんエッチすれば股間もだんだん成長していくと思うよ」

エレン「なぁクリスタ。お前はまた俺を怒らせたいのか?」

ユミル「お前、エレンが好きって言ってなかったか…?」

クリスタ「病院で治療受ける前はそうだったかも。今は普通のお友達だよ」
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 03:51:42.29 ID:4JFncDrX0
ミカサ〔喧嘩してる今がチャンス。ではアルミン、オペを行うからパンツを脱いで〕カシャカシャ

アルミン「しなくていいって言ってるだろ!!!僕はこのサイズが丁度いい!うん!11cmバンザイ!」

エレン「待て、チンコは引っこ抜こう。そうすりゃ悩まずに済むぞ」

アルミン「死ねよ」

ユミル「チンコ引っ張れば伸びるだろ?とにかく試してみようぜ」

アルミン「痛いからヤダよ伸びないよ」

クリスタ「たくさんエッチして股間を成長させようよ!」

アルミン「だだだだだめだよ!僕達はまだ早い!」
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 03:53:40.84 ID:4JFncDrX0
ミカサ〔面倒だから訓練ルーレット的な感じで決めよう〕

エレン「仕方ないな、そうするか」

アルミン「僕の意思は無視か!?冗談だろ!?」

エレン「10分の2はお前の意思だから心配するな」

アルミン「皆が僕の股間の処遇を決める権利なんてないから!!」

エレン「よーし行くぞー」

0〜1 手術
2〜3 引っこ抜く
4〜5 伸ばす
6〜7 エッチ
8〜9 何もしない

コンマ下1桁判定 安価下
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/03(水) 04:06:40.03 ID:xo3zVYKro
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/03(水) 04:31:25.55 ID:3o1ZBfRGO
グッバイアルミンのアルミン
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/03(水) 11:56:42.90 ID:9XkmS43DO
しかし去勢したアルミンをエレンは愛せるのだろうか
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 13:41:31.56 ID:4JFncDrX0
エレン「お、引っこ抜くに決まったぞ」

アルミン「」

ミカサ〔…〕

ユミル(あーあ…)

クリスタ(ご主人様…)

エレン「大丈夫だアルミン…女の子になれば合法的に俺とも付き合える」

アルミン「…」ダッ

エレン「あ!?どこに行くんだアルミン!!」
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 13:44:07.32 ID:4JFncDrX0
アルミン(どうしよう…股間の話になったらエレンが暴走し始めた…)タタタタ

アルミン(冗談じゃないよ…引っこ抜くなんて気が狂ってるとしか思えない)

アルミン(でも捕まるのも時間の問題だから誰かに助けを求めよう)

アルミン(迷惑かもしれないけど股間を引っこ抜かれるのは死んでも嫌だからね!)

アルミン(うーん…誰かに…)

アルミン(……………よし、>>975に助けを求めよう)
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/03(水) 13:50:36.78 ID:9XkmS43DO
ライナーの兄貴
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 14:38:03.71 ID:4JFncDrX0
アルミン(ここは皆の兄貴分!REINERに助けを求めよう!)

アルミン(彼ならきっと僕を守ってくれる!前にも医務室で僕を励ましてくれたからね!)

アルミン(僕が食堂を出て大分時間が経ってるからもう剣術の訓練をしてるかもしれない…)

アルミン(とにかく道場的な場所に行こう!訓練所に道場があったか知らないけどたぶんあるから行こう!)

タタタタ…
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 14:38:35.62 ID:4JFncDrX0
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆道場的な所☆

キエエエエエエエエエエ!!!!!!
ホワチャアアアアアアアアアアア!!!!!!


コニー「めええええええええん!!!!」スパーン!!

サシャ「くっ…!甘いですよコニー!」

コニー「惜しかったか、次は当てるぞ」


ライナー「いやー訓練所に道場があったとはな…」

ベルトルト「都合よく防具とか竹刀があって良かったね」
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 14:39:25.12 ID:4JFncDrX0
アルミン「ライナー!!ここにいたか!」ガラッ

ライナー「あ…アルミン、戻って来たのか」

ベルトルト(うわなんか気まずいから離れとこ…)

アルミン「助けてくれライナー!エレンに追われてるんだ!!」

ライナー「追われてる?喧嘩でもしたのか?」

アルミン「エレンが僕の股間を引っこ抜くつもりなんだ!助けてくれ!死にたくないよ!」ガタガタ

ライナー「…………何?それは本気で言ってるのか?」
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 14:41:30.92 ID:4JFncDrX0
アルミン「あれは絶対本気だから!本当だから!」ガタガタ

ライナー(この怯え用は本当みたいだな…経緯は分からんが守ってやらないと)

ライナー「安心しろアルミン。俺がお前を守ってやる」

アルミン「神いいいいいいいいい!!!!!!」

ライナー「エレンが来たら>>980で撃退してやろう」
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/03(水) 14:56:13.70 ID:A8LKDvb9o
無痛ガン
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/03(水) 18:45:31.39 ID:qvNL5v5J0
作者さん前にも何か書いてた?
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 21:04:37.27 ID:4JFncDrX0
>>981
1つだけ進撃ss書いてました。


ライナー「無痛ガンでエレンを撃退してやる」

アルミン「無痛ガン?何それ?」

ライナー「これだ」ジャキン!!!

アルミン「でかっ!?そんなのいつ持ち込んだの?」

ライナー「無痛ガンは正式にはM134と呼ばれるガトリングガンだ。秒間で100発の発射速度を持っているから人間なんか蜂の巣に出来るぞ」

アルミン「殺さないでよ!僕はもっと穏便に済ませたいんだよ!」

ライナー「しかし、これなら確実に仕留められるぞ」
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 21:06:03.23 ID:4JFncDrX0
アルミン「ライナーらしくないよ!どうしたの突然?」

ライナー「俺はいつもこんな感じだぞ、愛するお前を守る為ならなんでもする」

アルミン「いやいや全然違う………ん…?」

アルミン「……………今、なんと?」

ライナー「だから愛する……………………………いいや何でもない!そうだよな!こんな危ない物仲間に向けたら駄目に決まってるよな!今すぐ捨てて来る!」ダッ

アルミン「えぇっ!?」

ライナー(遂に別人格の「ホモライナー」まで動き出したか…もう勘弁してくれ)
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 21:07:31.43 ID:4JFncDrX0
エレン「アルミーーーーン!!ここに居たか!!」ガララッ

アルミン「ひいっ!?エレン!?」ビクッ

エレン「安心しろアルミン!すぐに終わるから!」スタスタ

アルミン「誰か……コニー!サシャ!二人共助けて!」

コニー「アルミン?どうしたんだよ」

サシャ「防具は着てないんですか?今は訓練中ですよ」

アルミン「言ってる場合じゃないんだよ!!エレンに股間を引っこ抜かれる瀬戸際なんだ!お願いです!助けて下さい!」

コニー「>>985

サシャ「>>986
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/03(水) 21:10:49.25 ID:sO06I7BMo
ダスキンに頼んで何とかしてもらおう
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/03(水) 21:12:28.90 ID:bQaGFH4N0
それよりお腹が減りました
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/03(水) 21:22:35.75 ID:0MI0dZrko
サシャはブレないなw
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 23:29:47.91 ID:4JFncDrX0
コニー「ダスキンに頼んで何とかしてもらおう」

サシャ「それよりお腹が減りました」

アルミン「サシャに頼んだ僕が馬鹿だったよ!ダスキン!おーーいダス…ウグッ」

エレン「ダスキンは呼んじゃダメだろ?ほら、こっち来い。トイレに行こうぜ」

アルミン「………ッ!!」ズルズル

コニー「アルミンが危ないな。ちょっとダスキン呼んで来るわ」スタスタ

サシャ「お腹空きましたねー」
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 23:30:28.83 ID:4JFncDrX0
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ライナー「ったく…ホモライナーはいつの間にあんな武器を」タタタタ

ミカサ〔ライナー!エレンを見なかった!?〕シュゴオオオオ

ライナー「ミカサ?エレンは知らないがアルミンならさっき道場で会ったぞ」

ユミル「アルミンが大変なんだよ!エレンにチンコを引っこ抜かれそうなんだ!」

クリスタ「早く助けないとご主人様が大変な事になっちゃうよ!」

ライナー「俺もその話は聞いた。だから急いで道場に戻ってるところだ」
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 23:31:15.54 ID:4JFncDrX0
エレン「さぁ…アルミン。ここは2人だけの空間だ。遠慮なく脱いでいいんだぞ…」

アルミン(いつの間にか体をグルグルに縛られてる。声も出せなくなってる)

エレン「そうか…縛られて脱げないんだったな。だったら俺が脱がせてやる…」

アルミン(エレンも頭がおかしくなったのかな。病院に行かせた方がいいかもね)

エレン「じゃあ脱がせるぞアルミン…」

アルミン(僕は今日から女の子になるのかな)

エレン「ふんッ!!」ズルッ

ポロン
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/03(水) 23:31:46.84 ID:bQaGFH4N0
エレンも病院送りだな
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 23:32:03.57 ID:4JFncDrX0
エレン「……//」

アルミン(顔赤くして本当に気持ち悪いよ。ぶん殴りたいけど動けないや)

エレン「じゃ………じゃあ引っこ抜くぞ。痛いかもしれないけど我慢しろよ」ニギッ

アルミン「…あっ……」

エレン「せーーーーーぇのッ!!!!」グイイイイイ!!!

アルミン「ぎゃあ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!!!!!!」






ダスキン「トイレから悲鳴が…」ガチャリ

コニー「ほらあそこだ!助けてやってくれ!」
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/03(水) 23:32:35.69 ID:bQaGFH4N0
埋め
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/03(水) 23:32:49.32 ID:4JFncDrX0
アルミン「痛い痛い!!誰か助けてえ"え"え"え"え"え"え"え"!!!!」

エレン「頑張れアルミン!俺も頑張るから!!」ギュウウウウウ…

コニー(い…痛そうだな…)

ダスキン「やめろおおおおおおおおお!!!!!!」ビュンッッ!!!!!!!!!!!!!



ズッッッドオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/03(水) 23:33:00.48 ID:bQaGFH4N0
うめ
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/03(水) 23:33:32.28 ID:bQaGFH4N0
うめ
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/03(水) 23:34:00.57 ID:bQaGFH4N0
うめ
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/03(水) 23:34:42.32 ID:bQaGFH4N0
うめ
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/03(水) 23:35:26.61 ID:bQaGFH4N0
うめ
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/03(水) 23:35:53.83 ID:4JFncDrX0
次スレ

http://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1493822120/
1001 :1001 :Over 1000 Thread
               | ///////i!、\ \ ヽ
   、 ,          |/// / ツ/// /i 1!、 \ ヽ ヽ
  エIIエ ふ イ 大. お  |// //// // /.| ||i;゛、   ヽ ヽ  、
  .Eヨ     | .申 , れ  .|/ /リ{ {{{{// / i | ||i .!ヾ   ヽ `、 ヽ
           ̄    |.//{ Y'''''/ /ノ |.|!||! 、i ヽ    `、 、
  、 ァ .つ | 十    |///| { ,,;;;;i :: |.|ii ii、 i  !    i  i
  ┐用 .う  .レ.cト、   |シ从|.|,,,;;;" ̄~"|.|.ii ヾ、、 ヽ    i  i|
  ~ー‐ 、、    、、  |//i、.|| ii!' ,,, -‐.|.| 乂 \  \   i
  ┼ __  -|―|‐    |i i.i|. r| li!く  ゚ |ト /  i;; \  \  i
  ノ 、__   !_    | ii ||/"| l!`ミニ=ニ||'  /;;;;;: \  `、、_
              { |、{{..(| ll! i!;;;;;;; /|  '、:::...:  \  `ー-
   |-    /       | i!|1ト、|lili! !;;;;;;;/ .!  ii|il= il!   .` ー
  .cト、   /⌒し    |!i从/i∧i! i::::    ili!'__iI!--―'' ナ`-ト
          、、   |/いi|l!∧ ::  ー'''''二 ==--一"ヲ/  ||
    O  -|―|‐    .|./i i i|/∧ : :: ヾ-'"        / ;;;::リ'
         !_       | .|/i i!!リi ヽ:: :: ::|li、´ ̄ ̄ ̄ ̄ン ;;;: /
               | .i! i| /i| |、ヾ、.ィi' Tー-―テI|、  ;/:::
        /      |  /リ、| | ||.\i! l! ー‐キil!:::|/::::::::_
        /⌒し    |/ / i!.!;!ii|| |!::::` 、i!  " リ:/-‐''' ̄      SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
              /   .ノ  i! !/:::::::::: へ=-‐'´           http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
アルミン「まだまだ安価やっちゃうぞおおおお!!!」 @ 2017/05/03(水) 23:35:20.89 ID:4JFncDrX0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493822120/

若林智香「チアフルボンバーズのリーダー?」 @ 2017/05/03(水) 23:02:39.13 ID:sfYkJFNp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493820158/

【ミリマス】ロコ「血色のキャンバス」 @ 2017/05/03(水) 22:19:48.48 ID:ywA37edyo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493817588/

【安価】提督「鎮守府にU-Tubeが流行った」 @ 2017/05/03(水) 22:13:28.97 ID:iAf/3BS1o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493817208/

【安価・コンマ】オリ主トレーナー「ブイズとイチャイチャする」【ポケモン】 @ 2017/05/03(水) 22:05:01.94 ID:dqqspMcuO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493816701/

絵里「怪盗エリーとデッドウェディング」 @ 2017/05/03(水) 21:49:08.53 ID:L2jqCLWhO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493815748/

魔法少女まどか☆マギカSS談義スレその133 @ 2017/05/03(水) 21:46:37.91 ID:EuyT0kR70
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493815597/

男「俺は幼が好き…なのか?」幼「ボクに聞かれても」 @ 2017/05/03(水) 21:17:14.97 ID:gS7+u0qD0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493813834/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

382.99 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)