サターニャ「ラフィエルなんて嫌いよ!」 ラフィエル「…え?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 01:53:05.11 ID:l7kxwimt0
サターニャ「いつもいつもイジワルするし我慢の限界だわ!もう知らないんだから!」

ラフィエル「サ、サターニャさ…」

サターニャ「もううんざりよ、じゃあね、白羽さん」スタスタ

ラファエル「あっ…ま、待ってくださ…」

ラファエル「どうしましょう……」グスン





――――――――――

サターニャ「ほんとにこれでよかったの?ガヴリール…」オロオロ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491929584
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 02:26:59.62 ID:l7kxwimt0
ガヴリール「あぁ、あれだけ言えば流石のラフィも懲りるだろ」

サターニャ「でも白羽呼びはやりすぎたんじゃないかしら、ラフィエル今にも泣きだしそうだったわよ?」アセアセ

ガヴリール「まあ確かにそうかもな、でもいいのか?」

サターニャ「何がよ…」

ガヴリール「このままだとまた導(いじ)られるぞ?」

サターニャ「それは……」

ガヴリール「それにラフィのことだ、半端なやり方じゃバレるだろうし返り討ちにあう可能性もある」

ガヴリール「だからこれくらいやった方がいいんだよ」

サターニャ「確かにそうだけど…でも…」

ガヴリール「まぁ明日にでもネタばらしすれば大丈夫だろ、あんま気にすんなって」

サターニャ「そうね……」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 12:57:08.59 ID:b9aAE511O
はよ
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 18:12:53.70 ID:l7kxwimt0
【昼休み】

ラフィエル(サターニャさんへのお詫びにメロンパンを買ってきました、これで許してもらえるといいのですが…)

ラフィエル「あ、あの…サターニャさ」ガヴリール「サターニャ、飯食いに行こーぜ」

サターニャ「え…う、うん!そうね!行きましょうかガヴリール!」スタスタ

ラフィエル「あ…」

ラフィエル(メロンパン、どうしましょう…)

ヴィーネ(うぅ…見てられないわ…けどこれもサターニャのため…)

ヴィーネ(それにラフィのためにもなるってガヴが言ってたから…ごめんねラフィ…)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 21:47:50.76 ID:l7kxwimt0
――――――――――

サターニャ「よかったのかしら…ラフィエル、メロンパン持って謝りに来たように見えたけど…」

ガヴリール「すぐに許しちゃ効果が薄いからな、こういうのは徹底的にやらないと」

サターニャ「で、でも…メロンパン…」

ガヴリール「あーもう、メロンパンくらい放課後に買ってやるから」

サターニャ「本当!?やったー!」

ガヴリール「うっせ…てか早く食べるぞ、お腹空いた」

サターニャ「なら私が買ってくるわ!うどんでいいわよね?」

ガヴリール「おー、頼むわ」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 21:48:23.34 ID:l7kxwimt0
【放課後】

ラフィエル「サ、サターニャさん、あの…」

サターニャ「ガヴリール!約束通りメロンパン奢ってもらうわよ!」

ガヴリール「そんな約束したか?」

サターニャ「ちょ!したわよ!忘れたなんて言わせないんだから!」

ガヴリール「冗談だよ、んじゃ行きますか」

スタスタ

ラフィエル「ま、待ってくださ………行ってしまいました…」

ラフィエル(どうしましょう、完全に避けられてます…それになんだかガヴちゃんにも避けられてるような…)

ヴィーネ(見てられないわ…お腹痛い…)キリキリ
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 22:48:36.15 ID:l7kxwimt0
――――――――――

サターニャ「うぅ…罪悪感が…ごめんねラフィエル…」

ガヴリール「お前がそんなんでどうするんだよ…ほれ、メロンパン」

サターニャ「流石の私も食欲がわかないからガヴリールにあげるわ…」

ガヴリール「奢らせといて何言ってるんだよ…いやまぁ私が奢るって言ったんだけどさ」

ガヴリール「なんなら私からラフィに説明するか?仲直りしやすいようにさ」モグモグ

サターニャ「今日のアンタいつになく優しいわね、こわいんだけど…」

ガヴリール「失礼な奴だな、これでも天使なんだよ」

サターニャ「そこまで言うならやってもらおうかしら」

サターニャ「なんか安心したらお腹減ったわ!半分寄越しなさい!」

ガヴリール「結局食べるのかよ…」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 22:50:39.35 ID:l7kxwimt0
――――――――――

ラフィエル(これからどうしたらいいんでしょうか…私はただ、サターニャさんと仲良くなりたくて…)グスン

テ-ンシノハネヒ-ロ-ゲテ-

ラフィエル(…ガヴちゃんから電話、出た方がいいですよね…)

ピッ

ガヴリール『…もしもし?』

ラフィエル『ガヴちゃん?…どうしました?』

ガヴリール『サターニャから聞いたよ、喧嘩したんだってな』

ラフィエル『………』

ガヴリール『流石に今回ばかりはラフィが悪いからな、ラフィの手助けはしてやれん』

ラフィエル『…そうですか』
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:26:37.00 ID:l7kxwimt0
ガヴリール『あぁ、後さ…』





ガヴリール『サターニャの奴かなり怒ってたぞ、こりゃ許してもらえないかもな』

ピッ

ラフィエル「…っ!」ツ-…ツ-…

ラフィエル(ど、どうしましょう…)
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:27:15.62 ID:l7kxwimt0
――――――――――

ワ-タシ-タチ-スキナコト-ダケ-シテ-

ピッ

サターニャ『もしもしガヴリール?ラフィエルには伝えといてくれた?』

ガヴリール『あぁ安心しろ、ちゃんと伝えといたぞ』

サターニャ『ありがとうガヴリール、褒めてつかわすわ!』

ガヴリール『へいへい、んじゃ明日はちゃんと仲直りしろよな』

サターニャ『わかってるわよ!このサタニキア様に任せなさい!』
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:27:48.85 ID:l7kxwimt0
ピッ

ガヴリール「まぁ」









ガヴリール「仲直り、出来たらだけどな」ニヤリ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:28:32.78 ID:l7kxwimt0
【次の日】

ラフィエル(もう朝ですか…学校、行きたくないなぁ…)

ラフィエル(でもサターニャさんとこのままなのはもっと嫌です!やはりちゃんと謝らなくては!)



サターニャ(ラフィエルと仲直り出来るといいけど…)



ヴィーネ(うぅ…2人が心配で眠れなかったわ…頭痛い…)

ヴィーネ(正直休みたいけど、サターニャとラフィのことは心配だし…)



ヴィーネ(お腹まで痛くなってきた…)キリキリズキズキ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:29:14.69 ID:l7kxwimt0
【学校】

サターニャ「ヴィネットがまだ来ないなんて珍しいわね」

ガヴリール「ヴィーネなら具合が悪いみたいで休むみたいだぞ」

サターニャ「ヴィネットも自分の体調管理が出来ないなんてまだまだね!」

ラフィエル「サ、サターニャさん!」

サターニャ「ラフィエル!…ど、どうしたのよ…」

ラフィエル「あの、すいませんでした!」

ラフィエル「今までのは、その、サターニャさんと仲良くなりたくて、それで…」

サターニャ「…!!」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:29:53.09 ID:l7kxwimt0
サターニャ「まぁ大悪魔であるこの私、胡桃沢=サタニキア=マクドウェルの偉大さに免じて許してあげないこともないわ!」ナァ-ッハッハッハッ!

ラフィエル「ほ、本当ですか!?よ、よかった…」ポロポロ

サターニャ「ちょっ!泣かないでよ!なんか私が悪いみたいじゃない!」アセアセ

ラフィエル「すいません…でも嬉しくて、安心してしまって…」ポロポロ

サターニャ「あーもう、しょうがないわね、これ使いなさい」ハンカチスッ

ワンワンッ パクッ ダッッッ

サターニャ「えっ…ち、ちょっと!待ちなさいよ!」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:30:27.37 ID:l7kxwimt0
サターニャ「ど、どうしよう…あれお気に入りだったのに…」

ガヴリール「…あの犬ってさ、ラフィと仲良かったよな」

ラフィエル「えっ?」

ガヴリール「もしかしてだけどさ、ラフィがあの犬に命令したんじゃないのか?」

サターニャ「そ、そうなの?ラフィエル…?」

ラフィエル「ち、ちがっ」

ガヴリール「そうなのか?でもよく思い出してみろよ」

ガヴリール「まず、あの犬が来る時はほぼ確実にラフィがいるだろ?」

ラフィエル「そ、それは…」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:30:59.89 ID:l7kxwimt0
ガヴリール「それにラフィってあの犬をしつけててさ、サターニャに悪戯させてるだろ?」

サターニャ「ラフィエル…」

ラフィエル「ほ、本当に違うんです!誤解です!」

ガヴリール「何が違うんだよ、犬を使ってサターニャを導(いじ)ってたのは事実だろ?」

ラフィエル「た、確かにしたこともありますし認めます、ですが今回は本当に違うんです!信じてください!」

ガヴリール「…したことを認めたなラフィエル」

ガヴリール「なら聞くが今回だけ『都合よく』犬があのタイミングでサターニャのハンカチを盗っていったと?」

ガヴリール「それはあまりにも都合が良すぎないか?」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:33:35.48 ID:l7kxwimt0
ラフィエル「そ、そんなこと言われましてもっ…!」

サターニャ「…もういいわ」

サターニャ「ラフィエル、アンタのことはよくわかったわ」

ラフィエル「サ、サターニャさん、違うんです、本当なんです、信じてください………」

サターニャ「もういいって言ってるでしょ!!!」

ラフィエル「…っ!」ビクッ





サターニャ「さようなら白羽さん」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:34:07.72 ID:l7kxwimt0
サターニャ「…もう関わらないでちょうだい」

ラフィエル「そ、そんな…待って、待ってください…」

サターニャ「ガヴリール、今日は休むわ…先生に伝えといてちょうだい…」スタスタ

ガヴリール「…おう」

ラフィエル「そんな、そんな…あぁ………」

ラフィエル「ガヴちゃん…なんで、なんであんなこと…!」

ガヴリール「事実だろ?私は何も間違ったことは言ってないが?」

ラフィエル「そ、それはっ…!」

ガヴリール「それに昨日言っただろ?私は助けないって」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:34:43.26 ID:l7kxwimt0
ラフィエル「で、ですが!あんな、あんなこと言うなんて!あんまりです!」

ガヴリール「私にあたるなよラフィエル」

ガヴリール「これはお前が今までしてきたことのツケだ、自業自得だよ」

ラフィエル「っ!!!」

ガヴリール「それじゃ私はサターニャを追いかけるとするかな」

ガヴリール「じゃあなラフィエル…もうサターニャには近づくなよ」

スタスタ

ラフィエル「うぅっ………うぇっ………」ポロポロ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:35:29.57 ID:l7kxwimt0
――――――――――

サターニャ(ラフィエル…)

タッタッタッ

ガヴリール「おい、サターニャ!」

サターニャ「ガヴリール…どうしたのよ」

ガヴリール「…お前のことが心配で追いかけてきたんだよ」

サターニャ「そう…」

サターニャ「ねぇガヴリール、私これからどうしたらいいのかな…」

サターニャ「私、ラフィエルのこと、信じられなくて…」

サターニャ「でも、ラフィエルのあの表情、嘘を言ってるようには見えなくて…」ポロポロ

ガヴリール「サターニャ…」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:36:34.62 ID:l7kxwimt0
ギュッ

サターニャ「ガ、ガヴリール?」

ガヴリール「大丈夫、大丈夫だサターニャ」

ガヴリール「ラフィに裏切られて辛いのはわかる、悲しいのもわかる」

ガヴリール「でもお前は悪魔なのに優しいやつだ、だからお前はラフィをどうにか信じようとも考えてると思う」



ガヴリール「私はそんなお前が好きだ」

サターニャ「ガ、ガヴリール…?」

ガヴリール「…お前のことが大好きなんだ、サターニャ」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:37:31.15 ID:l7kxwimt0
ガヴリール「だからさ、たとえお前がラフィエルに裏切られたとしても」

ガヴリール「その他の奴らに裏切られたとしても」

ガヴリール「私は、私だけはお前と一緒にいてやるよ、胡桃沢=サタニキア=マクドウェル」

サターニャ「ほんとう…?本当に一緒にいてくれるの……?」

サターニャ「私を、裏切らない…?」

ガヴリール「もちろんだよ」ニコッ

サターニャ「ガ、ガヴリール…っ!」ポロポロ

ガヴリール「…」ナデナデ
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:38:16.59 ID:l7kxwimt0
――――――――――

ガヴリール「少しは落ち着いたか?」

サターニャ「うん…」

ガヴリール「これからのことだけどさ、ラフィには近づかない方がいいと思う」

ガヴリール「仲直りするにしても時間を置いた方がいい」

ガヴリール「流石に今回のラフィはやりすぎだからな、反省してもらわないと」

ガヴリール「それに、サターニャも気持ちを整理する時間が必要だろ?」ニコッ

サターニャ「うん…そうするわ…」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:38:49.86 ID:l7kxwimt0
サターニャ「色々とありがとう、ガヴリール…アンタには感謝してもしきれないわね」

ガヴリール「気にすんなよ、私がやりたくてやってんだからさ」

サターニャ「…それでその、ガヴリール、アンタ私のことが好きって///」

ガヴリール「あぁ、好きだ、愛してるよ」キリッ

サターニャ「や、やめなさいよ!照れるじゃない!///」カァァ

ガヴリール「私は本気だぞ?」

サターニャ「あうぅ///」

ガヴリール「…私はサターニャが好きだ、付き合いたい」

ガヴリール「そして、いつでもそばにいてやりたい」

ガヴリール「………サターニャは、私のことどう思ってるんだ?」

サターニャ「そ、それは………」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:40:10.40 ID:l7kxwimt0
――――――――――

ガヴリール(あの後私は愛しのサターニャと結ばれた)

ガヴリール(これでサターニャを手に入れることができた)

ガヴリール(ラフィには悪いけど日頃の行いが悪かったと諦めてもらおう)

ガヴリール(ありがとうラフィ、私のために犠牲になってくれて…)



ガヴリール(おっと…そういえば…)
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:40:57.37 ID:l7kxwimt0










ガヴリール「あの犬には褒美をやらないとな」

おわり
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/04/12(水) 23:42:51.74 ID:l7kxwimt0
ガヴが病んだガヴサタが書きたかった
サターニャと犬は同居してないって設定です、原作基準ですね

後、ラフィのことは嫌いじゃないですごめんなさい
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/12(水) 23:43:40.71 ID:zr/gYsKrO

このガヴの目には光が灯っているのかどうなのか
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 04:56:41.82 ID:RSALz8JTO
実際ラフィなんとかしないとガヴサタは難しいのよね
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 06:10:25.92 ID:dBhqgoOOO
ヴィーネの次はラフィが当て馬かよ
ガヴサタ厨ってほんとゴミだな
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 08:26:02.96 ID:o6Q9c9z+O
ガヴサタは至難の道
乙病んだガヴ可愛い
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 10:51:14.55 ID:m7Tptrs0O
次回、

復活のラフィエルとかやらねぇかなぁ
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 12:36:36.09 ID:tjuluylD0
自動巡回まとめのポチッとSSはまとめないでください
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/04/13(木) 13:36:34.72 ID:Vy6sB3mL0
スレタイからまさかガヴサタとは思わなかった
病みガヴすごく好き、病みサタのガヴサタも読みたいわ、乙
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/04/13(木) 22:40:01.49 ID:yF7W9mxYO
>>1にはどうかラフィとヴィーネを貶めないガヴサタが書けるよう成長するのを祈ってる
15.74 KB Speed:2.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)