このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

篠原礼「オトナのイタズラ」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:43:39.22 ID:D8YOKYwQ0
のんびりと書いていきます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495161818
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

ID加速中、マブダチだと思い込んでたマンゴーからあっさり見捨てられる @ 2017/08/22(火) 12:01:43.39 ID:wRz7gA610
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503370903/

果南お姉ちゃん @ 2017/08/22(火) 09:29:07.81 ID:gp8demne0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503361747/

『安価で』なんとか聖杯戦争 『コンマもあるよ!』 @ 2017/08/22(火) 08:16:14.67 ID:nWMF2f//0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503357374/

本気 @ 2017/08/22(火) 07:41:35.87 ID:1VJfOmJP0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1503355295/

花陽「>>2ちゃんに >>3 してみます」安価 @ 2017/08/22(火) 07:04:36.84 ID:er84AFe+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503353076/

凛「ごっこでいいから、手をつないでて」 @ 2017/08/22(火) 06:43:47.09 ID:SInPf2jZo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503351826/

モバP「理性のタガをぶっ壊す装置だってさ」 @ 2017/08/22(火) 01:52:32.74 ID:ETTqvqHo0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503334352/

千歌「いろいろ果南ちゃん」 @ 2017/08/22(火) 01:37:40.26 ID:W8R05icK0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503333459/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:45:07.52 ID:D8YOKYwQ0
美優「はぁ...はぁ...」

礼「美優さん、まだいけるでしょ?」

美優「も、もう...これ以上は...」

礼「そんなワガママ言って...ここからがいいところなのよ?」

美優「あんっ...」

礼「ほら、もう一度...」

美優「れ、礼さん...」


ガチャッ


P「お疲れ様でーす」

礼「あらP君、お疲れ様、どうしたの?」

P「いえ、時間が空いたのでレッスンの調子はどうかなと思ったんですけど...美優さん?」


美優「はぁ...はぁ...お、お疲れ様です...プロデューサーさん...」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:45:36.65 ID:D8YOKYwQ0
篠原礼(27)
http://i.imgur.com/TkLDTrE.jpg
http://i.imgur.com/RgYyr4U.jpg

三船美優(26)
http://i.imgur.com/ykF5ub0.jpg
http://i.imgur.com/LjBB3hm.jpg
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:48:52.21 ID:D8YOKYwQ0
P「どうしたんですか?そんなに息を切らして...」

美優「いえ...その...れ、礼さんのレッスンが...想像以上に...その、ハードで...」

礼「ゴメンなさいね、でも時間がないもの、少しスパルタになっちゃうのは仕方ないわ」

美優「し、知りませんでした...社交ダンスって...こんなに疲れるものなんですね...」

礼「そうよ、ボールルームダンスはれっきとしたスポーツなんだから、それに美優さんは初めてなんだから緊張してるでしょう?」

美優「わ、私...大丈夫なんでしょうか...」

礼「ふふっ、心配しなくていいわ、まだ慣れてないから疲れるだけよ、もう少しレッスンしていけば平気になると思うわ」

美優「は、はい...それにしても礼さんの教え方、とてもわかりやすいです...」

礼「まあね、そこは昔取った杵柄ってやつよ♪さあ、今日はもう終わりだからシャワーを浴びてきて」

美優「はい、ありがとうございました...」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:49:34.04 ID:D8YOKYwQ0
P「ありがとうございます礼さん、美優さんのレッスンを引き受けていただいて...」

礼「いいのよ、それにしても美優さんって真面目ね、ドラマの役作りのためにわざわざダンスを覚えたいだなんて」

P「次に美優さんが出演するドラマでダンスシーンがあるんですけど、そこはドラマ全体の中でもかなり重要なシーンらしくて...」

礼「それで一通り踊れるようになっておきたいわけね、そういうことならお姉さん大歓迎よ♪」

P「本当に助かりました、それにしても本当にハードなんですね、普段レッスンしてる美優さんがあそこまでヘロヘロに...」

礼「そうね、でも美優さん筋がいいわ、この調子ならドラマまでにはなんとかなると思うわよ」

P「そうですか、ならよかった...」

礼「それにしても...ふふっ♪」

P「どうしたんです?」

礼「P君と初めて会った時も、ここみたいなレッスン場だったと思って...」

P「ああ、そういえばそうでしたね」

礼「覚えてる?最初は貸しスタジオの見学に来たのよね」

P「そうです、えーっと...その後は確か...」


スッ


礼「ふふっ、こうやって手を取って...それから一緒に踊ったのよ♪
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:50:04.22 ID:D8YOKYwQ0
P「れ、礼さん...」

礼「なあに?お姉さんと踊るのは、イヤ?」

P「い、イヤだなんて...ただ、ご存知でしょうけど俺はあんまり踊れない...」

礼「ならちょうどいいじゃない、美優さんのついでにP君にもレッスンつけてあげるわ」

P「そ、それは...」

礼「ほら、もっと近寄って...それから手は腰よ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:50:36.46 ID:D8YOKYwQ0
キュッ キュッ...


礼「ワン・ツー・スリー、ワン・ツー・スリー、ワン・ツー...」

P「れ、礼さん、ちょっと!ちょっと待ってください!」

礼「どうかしたの?」

P「す、少し休憩を...」

礼「あらゴメンなさい、つい夢中になっちゃった♪」

P「あ、暑い...」

礼「ふふっ、そういえばP君スーツのままだったわね、暑いわけだわ」

P「ええ...脱ぐの...忘れて...」

礼「ほら、脱がせてあげる、それと...はい、飲み物」

P「あ、ありがとうございます...んっ?」

礼「ふふっ、どうしたの?飲まないの?」

P「...あの、このペットボトル飲みかけなんですけど...もしかして...その...」

礼「なあに?」ニコニコ

P「いえ、あの...だから...」

礼「飲みたくないなら別に無理して飲まなくてもいいわよ?でもお姉さん傷つくわ、せっかくP君に飲んでもらおうと思ったのに...」

P「いや、飲みたくないわけじゃ...ああもう!わかりましたよ!」グビッ

礼「ふふっ、いい飲みっぷりね♪」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:51:06.55 ID:D8YOKYwQ0
P「ふぅ...いろんな意味で疲れた...」

礼「どう?たまにはダンスするのも悪くないでしょう?」

P「ええ、確かにこれは運動不足解消にはいいかもしれませんね」

礼「そうよ、適度な汗をかくのは健康にいいんだから」

P「ですね、最近は忙しくてあまり運動できてませんし...」

礼「じゃあこれからも時々、私と踊ってみる?」

P「うーん、個人的には悪くない考えだと思いますけど...礼さんの迷惑に...」

礼「いいのよ、P君と踊ってると楽しいもの」

P「そうですか?」

礼「それとも...」

P「?」


礼「P君は...別のヤリ方で...汗をかくほうが好きかしら?」ズイッ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:51:46.27 ID:D8YOKYwQ0
P「べ、別のって...な、なんのことですか?」

礼「あら、野暮なこと聞くのね、まったくもう...」

P「れ、礼さん...あの...ちょっと近すぎ...」

礼「さっきはもっと密着していたでしょう...?」スッ...


P(や、ヤバイ...礼さんの顔...近い...)


礼「P君...」


P「...っ!!」


ペシッ


P「...んっ?これは...タオル?」

礼「ふふっ、ふふふふ♪もう、なんて顔してるの?」

P「あ、あれ...礼さん?」

礼「P君ったら可愛いのね、真っ赤になって...」

P「い、いえ...これは...」

礼「そうよね、ダンスしてたからよね、わかってるわ♪」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:52:33.75 ID:D8YOKYwQ0
P「ぬぅぅ...からかわれた...」

礼「ふふっ♪ほら、お姉さんが汗を拭いてあげるわ」

P「んぷっ...れ、礼さん...自分で...」

礼「いいの、お姉さんに任せなさい♪」

P「はぁ...じゃあお願い...しぃ!」

礼「どうしたの?」

P「れ、礼さん...そこは...」

礼「P君って意外と敏感ね...じゃあ、ここは?」

P「あっ!そ、そこはもっとダメです!」

礼「うふふ、そんな反応されたらお姉さん楽しくなっちゃうわ♪ほーら、逃げちゃダメ!おとなしくしなさい!」

P「ち、ちょっとー!」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:53:15.89 ID:D8YOKYwQ0
P「はぁ...はぁ...」


礼「ふぅ...ちょっとやり過ぎたかしら」

P「れ、礼さん...」

礼「ゴメンなさい、でもP君の反応があんまりおもしろくて...つい、ね?」

P「礼さん...あなたって人はいつもそうやって俺をからかって...」

礼「ああんもう...謝るから怒らないで♪」


ガチャッ


美優「礼さん、ずいぶん遅いですけどなにか...プロデューサーさん?」

礼「あら美優さん、シャワーはもういいの?」

美優「ええ、でもどうしたんですかプロデューサーさん、床に倒れこんでますけど...」

礼「ちょっとレッスンに熱が入りすぎちゃったの、ねえP君♪」パチッ

P「え、ええ...まあ...」

礼「あっ、そうだわ♪美優さん、なにもなければこの後三人で飲みにでも行かない?」

美優「この後ですか?ええ、ぜひ...」

礼「そう、P君もそれでいい?」

P「はぁ...別にいいですけど...」

礼「決まりね、それじゃ私もシャワー浴びてくるから少し待ってて」

美優「はい、じゃあ入り口のところで待ってます、お店も探しておきますね」

礼「面倒かけて悪いわね、なるべく早く準備するわ」

美優「いえ、それじゃゆっくり汗を流してきてください」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:53:57.00 ID:D8YOKYwQ0
スタスタ...


礼「さてと...ねえ、どうせならP君もシャワー浴びたら?汗まみれよ」

P「...そうですね」

礼「もしかして怒ってる?」

P「いえ、そんな...」

礼「機嫌直して、確かにさっきは嬉しくてついやりすぎたわ」

P「嬉しくて?」

礼「ええ、P君とダンスしたのは初めて会った時以来だから、はしゃいじゃった」

P「礼さんがはしゃぐ...ですか?」

礼「あら、私だって嬉しくてはしゃぐことくらいあるわよ」

P「はぁ...」

礼「P君は気づいてなかったみたいだけど、さっきのダンスでだいぶ気分が高揚していたの」

P「なるほど...」

礼「アナタと密着している時、高鳴りを感じたわ...」

P「高鳴り...」

礼「そう...」スッ...


ムニュッ♪


P「っ!!?」

礼「ここの高鳴りを、ね♪」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:54:27.79 ID:D8YOKYwQ0
P「れ、礼さん!」

礼「ふふっ、今も高鳴ってるの、感じる?」

P「ちょっ...!だ、ダメ!手!手を離してください!礼さんの...む、む...」

礼「あらあら、慌てすぎよ♪」

P「はぁ...はぁ...あ、慌てすぎって...礼さん...」

礼「もう...また汗かいてるわよ?早くシャワーを浴びて準備しましょう?美優さんを待たせちゃうわ」

P「は、はい...」

礼「なんだったら、いっしょに浴びる?」

P「だ、ダメですよ!そんなの!」

礼「あら、残念♪」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:54:54.83 ID:D8YOKYwQ0
P「はぁ...今日は礼さんに振り回されっぱなしだ...」

礼「ゴメンなさい、アナタ相手だとついついイタズラしたくなっちゃって...」

P「なんで俺なんですか?」

礼「うーん...『P君だから』っていう理由じゃ...ダメ?」

P「理由になってませんよ、それ...」

礼「ふふっ、それもそうね♪」


チュッ


P「っ!!」

礼「付き合わせてゴメンなさい、これはお詫びよ」

P「あっ...い、今...ほっぺ...」

礼「それじゃP君、あ・と・で♪」スタスタ...

P「あっ、ちょっと!礼さ...」




P「ぬわー!俺はいつまであの人に振り回されるんだー!」





おわり
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/19(金) 11:56:45.38 ID:D8YOKYwQ0
駄文失礼しました〜
急に電波を受信したので礼さんSSです
礼さんは気を抜くと話がエッチな方向に行きそうになるので必死で修正しました
セクシーで雰囲気がエッチなお姉さんとか最高じゃね?
あとダンスは楽しくて健康にいいですがとんでもなく疲れるので水分補給はしっかりしましょう
私は一度脱水症状になりかけました
ではまた〜
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/19(金) 12:27:26.71 ID:F+WOxiVxO
やはり駄文さんだったか乙
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/19(金) 13:01:25.76 ID:9AxpTW9ro
おつおつ
11.11 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)