喪黒「ほぉ、、、女装とは変わった趣味ございますねぇ。」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/31(水) 02:21:14.52 ID:lEGwd2Oy0
「私の名前は喪黒福造。人呼んで笑うセールスマン。
ただのセールスマンじゃございません。
私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。」

ホーホッホッホッ、、、、




「この世は老いも若きも男も女も心の寂しい人ばかり、そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。

いいえ、お金は一銭もいただきません。
お客様が満足されたら
それが何よりの報酬でございます。」


さて、今日のお客様は、、、、、

『菅田 河留 (すがた かわる)男21歳』





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496164874
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/31(水) 02:38:16.56 ID:lEGwd2Oy0
ーどこかのアニメイベント会場ー

人混み『』

『うわ〜凄い人の数だ〜』

『さすが人気の高いアニメのイベントだから人も集まるよね』

『コスプレしてる人も沢山いるな〜』

コスプレイヤー『』

菅田「.......」

『ん?』

『うわwなんか男なのに女キャラのコスプレしてる人がいるww』

『似合わないのによくやるよなー』
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/31(水) 02:44:43.13 ID:lEGwd2Oy0
『あの〜?』

菅田「は、はい?」

菅田(やった!一緒の写真撮影を頼まれたぞ!これぞコスプレの醍醐味だ)

『一緒に写真撮ってもらっても良いですか?』

菅田「いいですよ!」

はいチーズ カシャ

『どうもー』


後日
ーーーー
ーーー
ーー



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/31(水) 02:52:41.85 ID:lEGwd2Oy0
菅田「うわっ、、これ僕じゃん」


『@nippersandane
この女装コスの人キモすぎwww


菅田「この前のあの人達だな、、、、」



菅田(コスプレを僕が初めてかれこれ2年近く、

衣装を作るのとかは得意な方だったからいろんなキャラのコスプレしたりで楽しかった


みんな褒めてくれたり、、、、、


でもさすがに男の僕が女キャラのコスプレっていうのはさすがに無理があったかなぁ、、、、やめときゃ良かった)


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/31(水) 03:11:02.34 ID:lEGwd2Oy0
???「すいません、」

菅田「え?」


喪黒「「バァ!」」

菅田「う、うわぁぁあ!?」

喪黒「失礼しました、何やらあなたが思いつめていたような顔をしていたのでつい声をかけてしまいまして。」


菅田「は、はぁ、、、?」

喪黒「実はわたくしこういうものでして、、」名刺ダシー


菅田「.....心のスキマ、、、お埋めします?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/31(水) 03:17:41.20 ID:lEGwd2Oy0
喪黒「実は私はセールスマンでございます。」

菅田「お、金ないですよ、」

喪黒「まあそう焦らず、お代は一銭もいただきませんよ。私が取り扱う商品は心なのです。何かと悩みを抱えたお客様の手助けになればと思いましてねぇ、、、」

菅田「そうなんですか」


喪黒「折角ですし、これも何かの縁ということで今から一杯やりませんか?」

ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー


7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/31(水) 03:21:59.67 ID:lEGwd2Oy0
ーBAR魔の巣ー

菅田「、、、それで、写真を撮ったらSNSで晒されて馬鹿にされちゃって、」


喪黒「驚きましたねぇ、女装ですか?ホホォ、、、、変わった趣味をお持ちですなぁ」

菅田「いやいや違いますよ喪黒さん。僕はあくまでも女装が好きとかってわけであんな格好をしてたわけじゃないんですよ。」

喪黒「と、言いますと?」


菅田「僕は『コスプレ』をするのがとっても好きなんですよ、なんと言いますか変身というか別の誰かになったみたいな感じが良いと言いますか、」

喪黒「ほぉ」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/31(水) 03:32:41.33 ID:lEGwd2Oy0
菅田「クオリティの高いコスプレができるほど今の自分とはまったく別の存在になれたという感覚がたまらなく好きなんですよね〜」

喪黒「........」


菅田「普段の僕には誰も見向きもしないけどコスプレをしたら通行人の人が僕に興味を向けてきたり仲間のレイヤーさんが褒めてくれたり、、、でもだんだんもっと凄いものを目指そうと思ってきて、」


喪黒「ホッホッホ、つまりあなたは別人になってみたい変身願望のようなものがあって、男の自分の対極である女性のコスプレに挑んでみたというわけですなぁ」


菅田「そうなんですよ、喪黒さん」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/31(水) 03:40:28.40 ID:lEGwd2Oy0

喪黒「熱意は伝わりましたよ。大変よろしいです、菅田さん。あなたを手助けいたしましょう!」


菅田「ほ、本当ですか?でもどうやって、、、?」


喪黒「ご安心を、、、、」サッ


バンッ


菅田「なんですか、これ?」


喪黒「スプレータイプの化粧品ですよ。これを吹きかけるだけで女性のような見た目になります。」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/31(水) 11:54:27.05 ID:bp1gIXSGo
ブスがコスプレするよりは男の女装の方が似合ってなくても
ネタとして受け入れられる分マシな気がするが
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/31(水) 17:03:57.39 ID:lEGwd2Oy0
菅田「は、はぁ、、、」

喪黒「ただし、これは1時間しか効き目がないのと、1日で一回しかスプレーを使ってはいけません。もしこれを破れば取り返しのつかない事になってしまいますから。」

菅田「そうなんですか?」
菅田(胡散臭そうだ、、、、)


ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー



ーその後自宅ー


菅田「喪黒さんあんな事言ってたけど嘘くさいなぁ、、、」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/05/31(水) 17:08:11.12 ID:lEGwd2Oy0
菅田「なんか面白がって騙してるんじゃないのかなあの人」


謎のスプレー『』


菅田「........」


菅田「まあ、一回試してみようかな、、、」


謎のスプレー『』プシュー


菅田「?」

菅田「これだけ?」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/05/31(水) 17:15:00.38 ID:lEGwd2Oy0
菅田「とりあえず鏡を見てみよう」スタスタ

鏡『』

菅田「うぉ!?なんだこりゃ」


ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー



ー後日アニメイベント会場ー


『すっげぇぇぇえええ!!』
『あのレイヤーさん本物みたいだ!!』
『本物の魔法少女がここにいるぞ!』
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/31(水) 17:23:03.15 ID:lEGwd2Oy0
菅田「みなさんよろしくおねがいします〜!魔法少女戦士ルミで〜す!!」

『うぉおおおおおおお!!!』
『写真いっしょに撮ってください!!』

菅田「いいわよ〜♡」
菅田(まさか誰も僕を男だとは思うまい、あのスプレー思ったより効果が凄かったぞ)


『ルミたん!ルミたん!!』

菅田「萌え萌え〜キュン♡」
菅田(今この僕は、いやあたしは本物の魔法少女に変身をしたのよ!!)


ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー

その後

菅田「いや〜喪黒さん!ありがとうございます〜!」

喪黒「満足いただけたようで何よりです。」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/05/31(水) 17:34:42.22 ID:lEGwd2Oy0
菅田「誰も僕が男のコスプレイヤーだと気付きません。本当に別人になりきれましたよ!」

菅田「これはもう最高ですよ〜いや〜いいな」


喪黒「菅田さん、念を押して忠告しておきます」


菅田「え?」

喪黒「あのスプレーの使用頻度は必ず守ってくださいよ。でないと取り返しのつかないことになってしまいますので」

菅田「わかってますよ〜喪黒さん!1日一回までですよね?」


喪黒「解っていらっしゃるのなら安心です。」ニヤリ

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/05/31(水) 17:41:11.85 ID:lEGwd2Oy0
ーーーーーーーーー
ーその後の日のアニメイベント会場でー

『こっち見て〜!』
『萌えるぅ〜〜!!』

菅田「みんなありがと〜!♡」

菅田「今日はもう私帰らなきゃ♡」
菅田(スプレーの効果があと10分で切れちゃうな)


『え〜まだイベント始まったばっかりじゃないかー』
『もう帰るのかよ〜』


菅田「ごめんね〜♡」
菅田(やっぱ1時間って短い、、、)


菅田「あっそうだ!」

『どうしたでござるか?』


菅田「みんな〜♡ちょっとまっててね〜!!」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/31(水) 17:44:26.34 ID:lEGwd2Oy0

菅田(もしかしたら一回で1時間だったスプレーをさらに吹きかける事で変身できる時間が伸びるかもしれない、、、、)


菅田(しかし、、、)


ー喪黒『1日一回までですよ。』ー


菅田(う〜ん)チラッ


謎のスプレー『』


菅田「まあ一回ぐらい多くても大丈夫だよね、、、」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/05/31(水) 17:47:48.47 ID:lEGwd2Oy0
菅田「まあ使っちゃえ」プシュー


菅田「さぁ!まだまだイベントはこれからだぞ〜!!」







喪黒「菅田さぁん。どうも、」

菅田「あっ!?も、も、喪黒さん!!??」



喪黒「あなたは私の忠告を無視してスプレーを1回以上使いましたね?」


菅田「そ、それは、、、」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/05/31(水) 17:52:43.62 ID:lEGwd2Oy0
喪黒「言ったはずです!取り返しのつかない事になってしまうとね」


菅田「えぇ、、、でもたった一回ぐらいで、、、」


喪黒「スプレーの効果であなたはまったくの別人になってしまうことでしょう、、、、」




『『ドーーーーーンッッ!!!!』』



菅田「う、うわぁぁぁあああああああ」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/05/31(水) 17:58:16.28 ID:lEGwd2Oy0
ーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー


『うわっみろよあのコスプレイヤーww』
『あんなキモい見た目のデブいおばちゃんがコスプレなんて事故だろ』
『どう思ってあんな格好してるんだろな』


菅田「........うぅ、、、」


『面白いから写真撮ってTwitterにあげとこww』
『オークのコスプレしたほうが似合うなw』


菅田(こんな事になるなんて.....)
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/31(水) 18:07:48.04 ID:lEGwd2Oy0
喪黒「いやぁ、、菅田さんも自分とはまったく違う別人に変身できたようで大変満足そうでございますねぇ」


喪黒「それにしても変身願望があったとして私はあんな感じの姿にはなりたくないものです。せっかくなら超絶可愛い美少女などになってみたりとかがよろしいでしょうか」




オーホッホッホッ


終わり
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/31(水) 18:11:22.71 ID:9BdMPG0jO
ネタは良いけど話運びに違和感あるな
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/01(木) 00:21:48.47 ID:g1i63mHr0
俺は新シリーズに雰囲気が似てて良い感じと思ったぞ
11.26 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)