【二次創作】有山「天空ロンパ!!」椎名「5スレ目だな」【安価】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆G6Mkk5eKUeb0 [sage]:2017/06/07(水) 16:11:29.41 ID:bU85GvPPo
初めに
・色んな作品を読んでるのでもしかしたら似てるところがあるかも、パクって…ないよ?
・とりあえず頑張る
・本編のネタバレ防止のためにパラレル設定で行こうかなと考えてます
・時々グロいです
・前作のネタバレあるかもです

前作
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470106870/


1スレ目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476275237/

2スレ目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477314166/

3スレ目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480996399/

4スレ目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489383228/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496819489
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 16:11:55.51 ID:bU85GvPPo
【生徒名簿:男1】

【才能】超高校級の校閲
【名前】歌川 蓮司
【性別】男
【特徴】
【突っ込み属性】才能柄気になったことは指摘しまう癖がある
【冷静】基本的に物凄く落ち着いている
【真面目すぎる】とにかく何もかもきっちりし過ぎている

【容姿】(身長;175cm)
四角の黒縁眼鏡に黒色の短髪。神経質というかきりっとした雰囲気の漂う顔をしています。というより目つきが悪いです
服装は白シャツに黒いスラックス、胸ポケットには訂正用の赤ペンが刺さっています

【才能】超高校級の考古学者
【名前】九条 孝介
【性別】男
【特徴】
【温厚】おおらかな雰囲気が漂っている
【腐男子】同性愛に寛容。というより同性愛を見るのが大好き
【病弱】体が人一倍弱い

【容姿】(身長;180cm)
肩より下までのサラサラロングヘアーの男性です。色が白くて脆そうな雰囲気があります
一応どこかの学校の制服を着ていますが、見た目が大人びている為少し似合ってません

【才能】超高校級の忍者
【名前】森近透
【性別】男
【特徴】
【照れ屋】すぐに顔が赤くなる
【会話が苦手】人と会話するのが苦手
【勝ち気】自分の才能と強さに絶対的な自信がある

【容姿】(身長:170cm)
典型的な忍者スタイルです。髪は動きやすいように短髪です
口元を隠している布は自分が照れている事を悟られないためです

【才能】超高校級のディーラー
【名前】セル・G・ジャックマン
【性別】男
【特徴】
【腹黒】紳士的に見えて意外と腹黒
【隙が無い】機械の様に隙のない男
【威圧的】決して乱暴な感じではないが威圧感が凄い

【容姿】(身長:187cm)
オールバックに金髪のどこか危ない雰囲気漂うクールな外国人男性です
服は黒のベストに白いTシャツ、即ち典型的なカジノのディーラースタイルをしています
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 16:12:27.48 ID:bU85GvPPo
【生徒名簿:男2】
【才能】超高校級の葬儀屋
【名前】菊野雪路
【性別】男
【特徴】
【虚無的】死を間近で見ているからか虚無的な性格
【インビシブル】自由自在に気配を消せる
【友達思い】こんな性格だが意外と友達思い

【容姿】(身長:173cm)
こちらも短髪の遠い目をした男性です、目が死んでるわけではないですが悟ったような目をしています
服は喪服。特にこれと言って変わっている点はありません

【才能】超高校級の憲兵
【名前】大護霊人
【性別】男
【特徴】
【人情家】義に厚く、お金より義を優先してしまう
【地獄耳】才能柄耳が物凄く良い
【雄々しい】とにかく何もかも男らしい

【容姿】(身長:190cm)
行く予定だった高校の学ランを着こなしてます。程よく褐色です
金髪で短髪、首にはおしゃれなネックレス。気前のいい兄ちゃんって感じです

【才能】超高校級の放送委員
【名前】上山遊
【性別】男
【特徴】
【騒音】声がでかい。そして黙っていられない性質なので煩い
【仕事人】意外としっかり仕事はこなす
【しっかり者】いっけんチャラそうに見えるが、実際はしっかりしている

【容姿】(身長:170cm)
首に下げた大きなヘッドホンに派手なTシャツの上に羽織った学ラン
ズボンも結構下げて穿いているので、派手なパンツが少し見えています

【才能】超高校級の天文学者
【名前】愛野海
【性別】男
【特徴】
【引っ込み思案】オドオドしてビクビクしている
【学者脳】記憶力がいい
【笑い上戸】人より笑いのツボが浅い

【容姿】(身長:165cm)
白衣を着た気の弱そうな少年、白衣のポケットにはとある人からもらった星形のピンがお守り代わりに付けられています。
白衣のサイズがあっていないらしくブカブカのを頑張って着ています
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 16:13:18.78 ID:bU85GvPPo
【生徒名簿;女1】
【才能】超高校級の魔女
【名前】有山 マオ
【性別】女
【特徴】
【押しまくり精神】後先考えずになんでも押しまくる系の子
【残念美少女】美少女ですが個性が物凄いので人に避けられがち
【天才肌】失敗することも多いが成功したら割と凄い事が起こせる

【容姿】(身長:160cm・胸:貧)
首あたりまであるショートヘアー+側頭部に髪を結って作った楕円形の輪っか左右二つずつと言った前衛的な髪形です、本人曰く妖精の羽をイメージしたらしいです。髪色は兄と同じです
そしてそれには飽きたらず桜を催した髪飾りを付けてます、因みに兄に似て顔は整ってます、好奇心の旺盛さが黙ってても伝わってくるような顔をしてます
着ている服は中学のセーラー服を魔改造して魔法少女っぽくした物、魔法少女ではなく魔女を自称しているので配色は黒と桜色で少しダークです

【才能】超高校級のゲーム実況者
【名前】椎名朱里
【性別】女
【特徴】
【ダウナー】物凄くだらけている
【お芝居口調】物凄く芝居がかった口調で話すが、だらけているため棒読み
【忘れっぽい】些細なことから肝心な事まで、なんでも忘れやすい

【容姿】(身長:153cm 胸;貧)
髪の毛はツインテール。けど手入れされてません。服は学校指定のジャージをだらっとした感じに着こなしてます。
頭に付けているアイマスクにはパッチリお目目のイラストが描かれています

【才能】超高校級の羊飼い
【名前】白野原メリィ
【性別】女
【特徴】
【ぽやぽや】ふわふわとした独特なオーラが漂っている
【スローテンポ】人より動きがゆったりしている
【牧歌的】素朴な雰囲気が漂っている

【容姿】(身長:158cm 胸:極巨)
羊の頭を催したもこもこの帽子をかぶっています。髪の毛は肩くらいの長さまでのセミロング少し内巻きです
昔通っていた学校の制服を着て、羊型のポーチを提げています

【才能】超高校級の番台
【名前】能口此花
【性別】女
【特徴】
【背が高い】女性にしてはかなり背が高い
【ムードメーカー】とにかく明るくてからっとしている
【マイペース】自分の道を行く女

【容姿】(身長:171cm 胸:巨)
腰まである一つ結びが特徴的な大人びた感じの女子です
通う予定だった高校の制服の上に、家でよく使っている暖かいちゃんちゃんこを羽織っています
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 16:14:01.15 ID:bU85GvPPo
【生徒名簿:女2】

【才能】超高校級の鼓笛隊
【名前】ジェシカ・アンバートン
【性別】女
【特徴】
【ポジティブ】物凄いポジティブに物事を取る
【極貧】家が物凄く貧乏。洒落にならないほどに
【音楽は世界を救う】音は世界を超えると思っているし感じている

【容姿】(身:171cm 胸:巨)
鼓笛隊の派手な衣装に身を包んだ活発そうな女性です
髪の毛は肩あたりまでの長さで、毛先が物凄い勢いで外向きにカールしています
母国を立つ際に親友からもらったらしいカチューシャを付けています

【才能】超高校級のバレーボール選手
【名前】鈴上 琴美
【性別】女
【特徴】
【革新的】新しい事には常にチャレンジしたがる
【冷酷】闘争心が高まり過ぎて、敵とみなした物は徹底的と言えるまでに排除しようと動く
【身長コンプレックス】高すぎる身長は彼女なりのコンプレックス

【容姿】(身長;180cm 胸:平)
セーラー服を着ていますが目つきは鋭く、髪の毛は男と間違う程の短髪+ツンツンヘアーです
胸が無ければ不良チックな男にしかみえません

【才能】超高校級の露天商
【名前】藤木魔香
【性別】女
【特徴】
【古典好き】古いものが大好き
【口上手】人を乗せるのが上手い
【価値の創出】良い物を良いと見抜ける凄い目を持っている

【容姿】(身長:162cm 胸:貧)
原作の葉隠さんに似た格好をしています。腰には愛用のそろばんを引っ提げています
髪の毛はボブヘアーで、眼鏡は丸眼鏡。どことなく姑息な雰囲気漂っています

【才能】超高校級の庶務
【名前】諸井 聖奈
【性別】女
【特徴】
【日陰者精神】目立つのが嫌い
【食卓テロリスト】料理下手(自覚無し)
【気配り上手】才能故。気配りがとても上手

【容姿】(身長:159cm 胸:平)
三つ編みに制服の地味そうな女の子です。というより地味な雰囲気漂ってます
例えるならばメガネをしていないちびまる子ちゃんのたまちゃんって感じです
手に持っているノートはメモ帳代わりです


※イメージカラーは決めてません。ごめんなさい
※胸のランクは【無し・極貧・貧・平・巨・極巨】の6段階に分かれています
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 16:14:38.01 ID:bU85GvPPo
【好感度一覧】

【才能】超高校級の校閲
【名前】歌川蓮司【好感度】51
「皆で外に出るぞ。マオちゃん」

【才能】超高校級の考古学者
【名前】九条孝介【好感度】52
「こういう生活、悪くないかもしれないね」

【才能】超高校級のゲーム実況者
【名前】椎名朱里【好感度】21
「友達は…居るぞ!」

【DEAD】
【才能】超高校級の忍者
【名前】森近透【好感度】21
「何で…俺が…」

【DEAD】
【才能】超高校級の羊飼い
【名前】白野原メリィ【好感度】21
「弱肉強食だよ〜。うふふ〜、仕方ないよね〜」

【才能】超高校級の番台
【名前】能口此花【好感度】47
「あの声、マオちゃんは何か知ってるのかい?」

【才能】超高校級のディーラー
【名前】セル・G・ジャックマン【好感度】32
「一番目をつけるべき人物です」

【DEAD】
【才能】超高校級の葬儀屋
【名前】菊野雪路【好感度】9
「天国とはどんな場所なのか…」

【DEAD】
【才能】超高校級の鼓笛隊
【名前】ジェシカ・アンバートン【好感度】17
「グッバイ!!」

【DEAD】
【才能】超高校級の憲兵
【名前】大護霊人【好感度】54
「不覚!後は頑張れよ!」

【DEAD】
【才能】超高校級のバレーボール選手
【名前】鈴上 琴美【好感度】17
「勝ったこと、認めてやるよ」

【DEAD】
【才能】超高校級の放送委員
【名前】上山遊【好感度】31
「…姉ちゃんによろしくな」

【才能】超高校級の露天商
【名前】藤木魔香【好感度】33
「今回は普通だったねぇ」

【DEAD】
【才能】超高校級の天文学者
【名前】愛野海【好感度】54
「ご…ごめんなさい」

【DEAD】
【才能】超高校級の庶務
【名前】諸井 聖奈【好感度】8
「まだ…友達でいてくれる?」
7 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 16:18:14.59 ID:bU85GvPPo
更新してもいいですか?
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 16:22:55.15 ID:RY0Y+Byt0
待ってた
9 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 16:23:17.72 ID:bU85GvPPo
【モノクマ劇場】

モノクマ「オマエラ―――」ザザッモノクマ「今回も―――」ザザザッ

ピーーーーーーーーーッ

ブツンッ



【激しいノイズと共にモノクマ劇場は中断した】
10 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 16:31:06.24 ID:bU85GvPPo
【ボブ劇場】

ボブ「おー。マイクテスマイクテース」

ボブ「ボブでーす、画面の向こうの皆さん、ボブでーす」

ボブ「そうでーす、生き残った方のボブでーす、ご機嫌うるわしゅーでーす!」

ボブ「じゃあこれを使って今から自己紹介をしまーす、フリップに注目でーす」

ボブ「これはライアン君でーす、イケメンでーす、クールでーす、けどアホでーす、あ。あとこの前居眠りをしてビクってなって椅子から転げ落ちてたのをボブは見ましたー」

ボブ「これは辻斬さんでーす、この腰に刺さってる刀を壁に刺すことで、緊急の物干しざおになりまーす」

ボブ「これは愛野さんでーす、鬼婆でーす、暴君でーす、主食は人間の子供の生き胆―――――」

【物凄く鈍い音と共に画面の中の男性は倒れ、代わりに白衣の女性が現れた】

愛野「愛野です、美少女です、か弱いです、主食はバラの花びらか何かよ!覚えときなさい!暴徒ども!!」

愛野「アンタらのシステムももう終わり!私達が介入できるまでセキュリティが弱くなってるのよ!今すぐ降伏しなさい!!」

愛野「私達の要求は15人をシステムから解放すること、有山マオの正体を今すぐに私達に送る事」

愛野「その要求がのめないなら、私達とアンタらの協力関係は一切破棄するわ、私たちは私たちのやりたいようにやらせてもらう」

愛野「何が希望よ!ふざけんじゃないわよ!!!」

愛野「やってることはあいつらと一緒じゃない!!!」

愛野「分かったら今すぐに私たちの要求をのみなさい!このままだと実力行使も辞さないわ」

愛野「以上!!」
11 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 16:38:25.35 ID:bU85GvPPo
【21日目】

食堂に集まったのは7人。
最初の人数の半分以下になっちゃった

有山「いただきまーす」

セル「おや、元気が無いようですが?」

有山「昨日の今日だから疲れちゃって」

椎名「うむ、私も7時間しか眠れなかったぞ」

能口「案外ぐっすり眠ってるじゃないか」

藤木「……アヒャッ」

有山「何で今私の方向いて笑ったの!?」

セル「顔が面白かったんじゃないですか?」

九条「言い過ぎだよ、まだ美人の部類なんだからそんなの失礼だよ」

椎名「…美人の部類」

歌川「多分お前の事じゃないな」

椎名「首から下は美人なんだぞ!!ウチの美ボディを舐めるな!」

能口「椎名はそれでいいのかい…」


なんだかんだ言っていつもの様子に戻る食堂。
今思えばずっとこれの繰り返しだったな…
12 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 16:44:49.30 ID:bU85GvPPo
椎名「だが…かなり減ったな」

能口「やめなよ、急にそんな事言うの、みりゃ分かるでしょ」

藤木「空気が読めないんだねぇ」

セル「ブスで性格も頭も悪いなんて同情します」

九条「性格は少しひねくれてるだけだと思うけど…」

歌川「だから友達がいないんだ友達が」

椎名ちゃんが口を開くと、皆から一斉に攻撃される
何だかちょっと見てて可哀そうにもなってくる

椎名「なんかお前ら…ウチにたいする当たりがかなりきつくないか?」

有山「そうだよ!」

椎名「おお!女神降臨!」

有山「ブスだって人間なんだから優しくしようよ!」

椎名「…………」

セル「完全に止めを刺しましたね」

歌川「それは言っちゃ駄目だ、心が打ち砕ける」

有山「え?え?え!?」

わ…私なりにフォローしたつもりなんだけど…
どうして椎名ちゃんは動かなくなっちゃったの!?

【自由時間開始!!】:残り回数5

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 16:45:56.80 ID:T/NGB9ADO
藤木 椎名
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 16:46:05.34 ID:WEEA0lSAo
椎名 九条
15 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 16:51:34.58 ID:bU85GvPPo
【1F 食堂】

九条「元気出そう、ブスじゃないと思うよ、顔が少し個性的な作りなだけで」

椎名「……」

九条「生まれる時代を間違えたのかもしれない、古代シュメールなら」

椎名「お前がフォローをするたびにウチの死にたみが増す」

完全に沈んだ椎名ちゃんを励ましてるのは九条君。
けどあの励まし方はダメだよ、もっとちゃんと励まさないと!

有山「し…椎名ちゃんはか…かわ…可愛いよ?」

椎名「はい。今の短い言葉の中で3回言葉に詰まったー。はい、ウソー」

有山「か…顔とか…フフッ」

椎名「はい、もはや笑った。はい。しゅーりょー」

九条「確かにスタイルは良いしね、指とか」

有山「そうそう、アイマスクとか」

椎名「最早アイマスクに至っては体の部位ですらないんだが」

有山「目の見えない人とかにならモテそう!」

椎名「」

九条「あ…また落ちちゃったよ…」

【安価】
1励まし続ける
2可愛くなれる薬を作る
3自由

下2
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 16:57:03.45 ID:WEEA0lSAo
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 16:58:55.63 ID:VN70tO7kO
1
18 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 17:07:34.49 ID:bU85GvPPo
有山「かわいい!かわいいよ!」

九条「少女コミックの主人公かと思ってしまったよ」

椎名「……ほんとに?」


有山「あ、というより5Fの開放はどうなったの?」

九条「ああ、能口さんが気になってモノクマに聞いてくれたんだけど、ちょっとなんか問題があったらしくて夜になるって」

有山「そうなんだ、何か忘れてるなーと思ってたんだ」

椎名「聞けよ!!」

有山「え?何?」

九条「ごめんごめん、ちょっと聞いてなかったよ」

椎名「ブスの話には聞く耳すら持たねえってか!!ぶぁぁぁか!」

有山「ブスでも話はちゃんと聞くよ!」

九条「あ…今のはちょっとまずいかな…」

椎名「ブスを否定しろ!ブスを!!!」

椎名ちゃんが何に怒ってるのかは全然分かんないけど、とりあえず5Fの開放は夜か…
一体何があるんだろう

【安価】
15Fに何があるか予想を立てる
2問題とは何か予想を立てる
3自由

下2
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 17:10:06.19 ID:T/NGB9ADO
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 17:11:21.49 ID:WEEA0lSAo
21 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 17:23:03.41 ID:bU85GvPPo
すいません少し離席します
22 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 21:57:09.19 ID:bU85GvPPo
少しのつもりがかなり離席してしまいました。
今から更新再開してもよかですか?
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 22:03:30.47 ID:WEEA0lSAo
はい
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 22:08:32.09 ID:T/NGB9ADO
いいよ
25 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 22:22:09.28 ID:bU85GvPPo
有山「けど問題って何のことだろう…」

椎名「裁判の時のあの声、きっとあれはウチ等を助けようとする何者かの声に違いないぞ」

九条「まあ確かにあのお姉さんならしかねないけど…」

有山「だからモノクマは焦ってたのかな?」

九条「そうじゃないかな」

椎名「でも助けはそこまで来ているということだろう?」

助けがそこまで来ている…
そっか、お兄ちゃんたちはちゃんと私達を助けようとしてくれてるんだ…

有山「じゃあもう少しの辛抱だね!」

椎名「だな。外に出たら取りあえず寝まくる」

九条「それじゃあいつもと変わらないじゃないか」

椎名「変わる!自宅が一番なのだよ」

九条「一理あるけど…」

有山「どこでも寝れるのはもはや才能だよね」

椎名「超高校級の早寝と呼んでくれてもよいぞ」

有山「役に立ちそうのない才能だね…」

【椎名の好感度が3上がりました】
【九条の好感度が3上がりました】

【自由時間開始!!】:残り回数4

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 22:22:48.97 ID:WEEA0lSAo
藤木 セル
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 22:23:58.53 ID:BLS6iXPJO
九条 セル
28 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 22:38:46.67 ID:bU85GvPPo
【4F 広場】

九条「……」

セル「ということです、どうですか?」

九条「いいね、協力するよ、僕で良ければ」

何だか二人で、コソコソ話してる
任せろ?いったい何の話なんだろう…

有山「何の話?」

セル「ああ、来ていらっしゃったんですね、少し企画をしていたんですよ」

有山「企画?」

セル「ええ、めっきり人数も減って暗い雰囲気になってきましたからね」

九条「何かみんなで出来るレクリエーションは無いかって」

セル「それを考えていた最中なんですけど、何か案はありますか?」

セル「変なの以外で」

有山「へ…変なのって…私はいつも真面目だよ!」

九条「それで、何か思い浮かんだ?」

【安価】
1薬を作る会
2皆でお酒を飲む
3自由

下2
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 22:40:11.28 ID:T/NGB9ADO
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 22:40:17.52 ID:WEEA0lSAo
31 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/07(水) 22:46:54.08 ID:bU85GvPPo
すいません、急ですが今日はここまで!
お付き合いありがとうございました!
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 22:50:39.57 ID:BLS6iXPJO
乙乙
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 22:52:53.11 ID:WEEA0lSAo
乙です
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 22:53:56.13 ID:T/NGB9ADO
35 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 20:43:24.69 ID:5IIVVLxfo
更新再開いいですか??
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 20:47:39.62 ID:wHvgzmtPo
はい
37 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 20:50:00.01 ID:5IIVVLxfo
有山「皆でお酒を飲む…とか?」

セル「いいですね、どうしました?頭でも強く打ちました?」

有山「打ってないよ!!」

私だってたまにはまともな事言えるんだから!!
というより常日頃まともだよ!!

九条「体の具合もあるけど、嗜むくらいなら参加できるよ」

セル「では決まり…ですね」

有山「いつやるの??」

セル「日程などは追々決めておきます」

九条「決まったらまた教えてよ、あと、僕に手伝えることがあるならそれも」

セル「いえいえ、お酒を提供するだけなのでそこまで忙しくならないかと」

セル「人数もかなり減ってきていますしね」

ふと言割れたその言葉でふと現実に引き戻される
そっか、もう…そんなに居なくなっちゃったんだ

セル「他にも何か決めておくこと…ありますか?」

有山「え…えー…そこで私に振る?」

セル「立案者ですから」

【安価】
1特にない
2食べ物も出そう!
3自由

下2
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 20:51:15.62 ID:wHvgzmtPo
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 20:54:39.60 ID:G9aZ6hz40
2
40 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 20:58:24.54 ID:5IIVVLxfo
有山「食べ物も出すとか―――」

セル「却下」

有山「ええっ!?即答??」

セル「流石に一人では無理です」

有山「だったら誰かに手伝ってもらってさ」

セル「毒でも入れられたらたまったものじゃありません」

有山「毒って…」

九条「けど可能性は無きにしも非ず…だね」

確かにあり得ない話じゃないけど…
毒の管理は藤木ちゃんがしてくれてるし

有山「そんなに警戒しなくても…」

セル「この人数になって、まだそれを言いますか?」

有山「…」

セル「ということでその案は却下、よろしいですね?」

有山「はい」

九条「見事に丸め込まれたね」

なんだか…うん…
皆もそう思ってるのかな

【九条の好感度が3上がりました】
【セルの好感度が3上がりました】

【自由時間開始!!】:残り回数3

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:01:10.45 ID:G9aZ6hz40
歌川 能口
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:01:45.84 ID:wHvgzmtPo
藤木 能口
43 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 21:06:41.19 ID:5IIVVLxfo
【5F シャッター前】

藤木「さて…五階には何があるのかねぇ」

能口「毒薬とか武器とか物騒なもんじゃないといいけど…」

有山「お花畑とかだといいね」

能口「そりゃないね」

藤木「逆にそんなの来たら怪しいねぇ…アヒャッ」

うん、ダメもとで行ってみたけどそうだよね
私だってそんなのが来たら戸惑うよ

藤木「実は五階にはパラシュートがあって、そこから脱出できるとか…かねぇ」

能口「らしくない事言うね」

藤木「束の間のユーモア…だよ。アヒャッ」

有山「わー…おもしろーい」

能口「ぜんっぜん顔が笑ってないよ」

藤木「逆に傷つくねぇ」

有山「気を使ったつもりなんだけど」

能口「完全に空回りだね」

有山「じゃあもう笑わない」

【安価】
1五階には何があるのかの予想
2シャッターを壊す
3自由

下2
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:07:21.62 ID:wHvgzmtPo
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:07:51.89 ID:YsqBOJvDO
46 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 21:12:57.07 ID:5IIVVLxfo
有山「五階には何があるのかな」

藤木「何やかんやで今まで通りじゃないかい?」

能口「平均3部屋ぐらいあるからね、その3つがなんなのかだね」

有山「プールとか?」

藤木「…無いね」

能口「無いね」

有山「んー…じゃあ、えっと…ホテル!」

能口「部屋以外で寝たら校則違反なのに?」

有山「屋台!!」

藤木「お祭りじゃあないんだからさ。アヒャッ」

有山「じゃあもう知らない!!」

能口「あーあ、へそ曲げちゃったよ」

藤木「アンタだけは最初っからほとんど変わってないねぇ…」

能口「それがいい所なんじゃないかい」

でもほんと、5階には何があるのかな…
事件の発端になりそうな物じゃないといいんだけど…

【安価】
1不安な感情が顔に現れてしまった
2取り繕えることが出来た
3自由

下2
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:16:47.92 ID:YsqBOJvDO
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:17:33.00 ID:vrszmhEJO
1
49 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 21:23:46.44 ID:5IIVVLxfo
能口「って、また余計なこと考えてるね」

藤木「だねぇ」

有山「えっ!?」

なんでだろう…
何でこの二人に分かっちゃったんだろう

能口「顔に全部出てるよ、分かりやすい程にね」

藤木「顔で喋ってるね」

有山「そんなに私ってわかりやすい?」

能口「かなりね」

藤木「こりゃ、犯人にはなれないねぇ」

有山「なるつもりもないよっ」

お兄ちゃんも言ってたな、お前は顔に出やすいって。
だから俺の料理に何か仕込んだ時はすぐに分かるぞって

有山「能口さん達みたいになれる方法は無いかな?」

能口「んー…こればっかりは経験だからね」

藤木「三日三晩警察の調書を受けるとか?嫌でも鉄仮面になれるよ?」

有山「何したの!?」

藤木「売買」

能口「こりゃ触れちゃ駄目な奴だね」

【能口の好感度が3上がりました】
【藤木の好感度が3上がりました】

【自由時間開始!!】:残り回数2

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:26:58.11 ID:wHvgzmtPo
歌川 椎名
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:28:15.01 ID:/0vc12eU0
歌川
52 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 21:38:11.67 ID:5IIVVLxfo
【1F 個室前】

なんだか今日は変に疲れるな…
ちょっとお昼寝して、夜の探索に備えようかな

歌川「マオちゃん?」

有山「ああ、歌川君。どうしたの?」

歌川「いや、特にする事もないから部屋に戻ろうかと思ってたんだが」

有山「同じだね、私も」

偶然個室の前であった歌川君。
なんだかんだ言って歌川君とは付き合いが長い

歌川「顔が疲れているが…なにかあったのか?」

有山「んー、何にもないけど、変に疲れちゃうなって」

歌川「無意識に気を張っているのではないのか?」

有山「かなぁ…」

有山「けど、かなり人数も減っちゃったし、嫌でも意識しちゃうよね」

歌川「みんな一緒だ、仕方のない事だからと誤魔化さないとやってられない」

有山「…歌川君も?」

歌川「ああ、まともな精神じゃいられるわけないだろう」

何だか外でこういう話するのもアレだな…

【安価】
1自分の個室に招く
2歌川の個室に行く
3自由

下2
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:39:45.78 ID:wHvgzmtPo
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:40:02.31 ID:YsqBOJvDO
55 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 21:46:27.96 ID:5IIVVLxfo
有山「ということでお邪魔します!」

有山「いやいや、立ち話も何だし入ってくれ」

有山「失礼します!」

歌川「何を一人でやっているんだ…。マオちゃん」

有山「いや、なんかこう言うのやっといた方がいいかなって」

歌川「誰の期待に応えているんだ」

歌川君の部屋は書類でいっぱいだった
汚いわけじゃない、整理されてるけど書類だらけ
…もしかして全部に目を通してるのかな?

有山「ふぅ、疲れた」

歌川「わざわざ疲れてる時に無理してはしゃがない方が良いぞ」

有山「明るく元気に頑張る!がモットーだからね」

歌川「それで自分が壊れたら意味がないと思うぞ、マオちゃん」

有山「んー、その段階は超えちゃったかも」

最初ここに来た時より私は色んなことに鈍感になったと思う
鈍感にならざるを得なかった…のかな

有山「何話す?次の動機の事?」

歌川「無理をするな」

【安価】
1動機の話をする
2明るい話を頑張って模索する
3自由

下2
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:49:27.34 ID:wHvgzmtPo
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 21:53:39.54 ID:YsqBOJvDO
58 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 21:59:33.00 ID:5IIVVLxfo
有山「ショートケーキの苺っていつ食べる?」

歌川「…なんだ、どうした急に」

有山「あれってタイミング掴むのが大変なんだよね」

物凄く明るい話題だと自分でも思う
…嘘、ごめん、全然思わない。無理してる感じがひどい

有山「最初?最後?」

歌川「いったん外して皿の淵に置いて、タイミングを見て食べる」

有山「そんな食べ方が…」

有山「いつも最後まで残そうと思って、後半戦に差し掛かったところでケーキと共に倒れて悲惨な事になるんだよね…」

歌川「まあ、ショートケーキの形状的に後ろの方が重くなっているからな」

有山「だからいつも後ろの方から食べるんだけど、それでも苺は救えなくて…」

歌川「救うって何だ、救うって」

有山「成程、最初に避けておけば解決するんだ」

歌川「まあ、あまりケーキとかは食べないがな」

有山「じゃあ今度食べに行こう!多分5階にはケーキ屋さんがある!」

歌川「無かったらどうするんだ?マオちゃん」

有山「その時は…。んー…」

有山「一緒に外に出て食べに行こう!」

歌川「ああ、そうだな」

【歌川の好感度が5上がりました】

【自由時間開始!!】:残り回数1

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 22:00:35.47 ID:C8xrCVqPo
椎名 能口
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 22:03:27.59 ID:wHvgzmtPo
椎名 能口
61 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 22:09:07.04 ID:5IIVVLxfo
【1F 食堂】

椎名「お集まりいただいた諸君、わざわざご足労である」

能口「なんだい、重要な会議って」

有山「眠たい…」

椎名「起きろ!これは人生を左右する大きな問題だ!」

椎名「只今より、第一回!椎名は本当にブスなのか会議を開催する!」

たたき起こされて連れてこられたかと思えば…
そんなの個人差だよ…

能口「ブスだね」

有山「個性的な見た目だよね」

椎名「褒めろ!!」

能口「パーツは悪くないんだけどね、なんか全体的に汚い」

有山「髪の毛痛んでる」

椎名「な…なんかまともにそう言われると、こう…心に何かが」

能口「あとジャージだね、なんだいそのだらしない恰好」

有山「うん、どうして入学式にその恰好で来ようと思ったの?」

椎名「……」

能口「く…挫けるんじゃないよ!!アンタが聞いてきたんだろ?!」

【安価】
1可愛く成れる方法をレクチャー
2もっとダメな所を指摘
3自由

下2
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 22:11:04.66 ID:bLseRU/DO
1
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 22:12:21.55 ID:YsqBOJvDO
64 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 22:22:25.79 ID:5IIVVLxfo
有山「―――で、こう!」

能口「いや…ちょっとおかしくないかい?」

椎名「ほ…ほわわ〜?し…椎名にゃんですぅ〜。るぴっ?」

髪の毛を整えて、服も私のを貸してあげて。
雑貨屋で持ってきた色々で飾り付けて完成
ネオ椎名ちゃん。

能口「じゃあ私を男と思って答えるんだよ、えー。好きな食べ物は?」

椎名「し…椎名にゃんは〜・苺のババロアしか食べなーい」

有山「好きな飲み物は?」

椎名「お花の…蜜ぅ〜」

能口「休みの日は何してるんだい?」

椎名「小鳥さん達とお喋り〜……ぴ…ぴよぴよ〜?」

まあ今までのよりかは可愛いと思う。
うん。これは貴重な進歩だね

能口「好きな男性のタイプは?」

椎名「んー…ほ…包容力がある人〜るんっ?」

有山「……よし!いける!」

椎名「行けるかァ!!!」

【安価】
1練習続行
2男を使って実戦練習
3自由

下2
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 22:24:27.16 ID:/izDPMJpO
2
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 22:24:36.66 ID:YsqBOJvDO
67 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 22:31:50.52 ID:5IIVVLxfo
椎名「わぁ!こんにちはだおー。殿方〜」

歌川「……」

なんだこれはと耳打ちで聞いて来るけど、そのうち分かる
ネオ椎名ちゃんの魅力に

椎名「お…おしゃべりんりんしよ〜?」

能口「ごめん、歌川」

椎名「し…椎名にゃんとぉ〜おしゃべりんりんしよ〜」

歌川「なんだ、どうしてコイツは頭にスノードームを乗っけてるんだ」

歌川「また怪しい薬でも飲ませたのか、精神が錯乱してるぞコイツ」

能口「いや、その…以下に可愛く成るかというレクチャーをね」

歌川「コレが可愛いのか?」

椎名「椎名ちゃんミサイル発射〜どーん」

歌川「や…やめろ!!髪の毛の先で顔をこするな!!臭い!!汚い!!」

セル「…」

九条「…」

有山「みんな見て!!ネオ椎名ちゃん!!」

椎名「やってられるかぁぁぁぁぁ!!!!!」

あ…椎名ちゃん走り去っちゃった
でも良い事したな、私!

【椎名の好感度が3上がりました】
【能口の好感度が3上がりました】
68 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 22:36:13.47 ID:5IIVVLxfo
【5F前】

モノクマからの一斉アナウンスがあって、5Fの開放が伝えられた。
一度みんなで食堂に集まって、それから今五階に向かってる

椎名「5階…か。なにがあるのか」

藤木「まあ物騒なもんじゃないといいけどねぇ…」

階段の前で集まって、一斉に五階に入って探索を始める予定…らしい

正直何だかいつにもましてピリピリしてるのは気のせいかな
ううん、きっと違う。

歌川「さ、行くか」

九条「行かないと何も始まらないしね」

やっぱり何だか変な雰囲気だ。
どうしてだろう、いつもこんな感じじゃないのに…

夜、だからかな

能口「はいはい!どんよりしてないで行くよ!」

有山「うん!そんなに危険な物は無いよ!」

セル「そうだといいんですがね」

そして私は五階に進んだ

…皆が後からついて来るのが分かる
69 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 22:37:08.21 ID:5IIVVLxfo











有山「…なにこれ」



そこには私の想像している物ではない光景が広がっていた。

そして、多分ここに居る誰もが想像していない物
70 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 22:42:54.45 ID:5IIVVLxfo
五階は一つの大きな部屋だった。

今までのフロアと違って機械感剥き出しで、天井もガラス張りじゃなくて
何かの研究所みたいな

有山「なに…これ」

藤木「実験室かねぇ」


能口「それよりもなんだいあの機械」

椎名「メカニカルな棺桶か何かだ」

九条「酸素カプセルじゃないかな」

部屋の中央には大きな柱に繋がれた15個のカプセル
柱の上の方はガラスに包まれていて、中は液体で満たされている

藤木「カプセルの中には人一人がやっと入れるってとこだねぇ」

セル「赤いランプと緑のランプ…いったい何を意味しているのでしょうか」

九条「一つ足りないけど裁判場みたいな配置だね」

歌川「これが5階」

有山「何の意味があるんだろこの部屋」

能口「ざっと見る限り凶器は無いね」

椎名「コナンとかでこういう映画あったな」

藤木「ああ、有ったねぇ」
71 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 22:47:39.03 ID:5IIVVLxfo
セル「これだけみたいですし、帰りますか?」

九条「探索するところもそれほどないみたいだしね」

部屋の異様な雰囲気に飲まれている中で二人がそう言った
けど、私。何だかこの部屋が気になる

有山「ほんとに何もないのかな」

能口「ざっと見る限りはね」

有山「あのカプセルって何?」

椎名「アニメとかだったらアレに入ってオンラインゲームの世界でデスゲームとかあり得るんだがな」

藤木「もう今現状がデスゲームだしねぇ」

椎名「じゃああれに入れば平和な世界に行ける…とかではないか?」

歌川「真面目に話せ。真面目に」

セル「行きましょう、ここに居ても気分が重くなるだけです」

結局私たちは特に探索もせずに一階に戻った

能口「ま、後は追々個人調査ってことで良いんじゃないかい?」

椎名「賛成だ、眠いぞ」

九条「何も見つからないと思うけど」

セル「ええ、あまり近寄らないようにしましょう」
72 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 22:49:26.38 ID:5IIVVLxfo














【CHAPTER5】

The Witch of The here Is Dead (非)日常編
73 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/13(火) 22:50:01.06 ID:5IIVVLxfo
今日はここまでです!!
お付き合いありがとうございました!!
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 22:51:49.69 ID:wHvgzmtPo
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 22:53:31.93 ID:gTQ3AXm5O
乙乙
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/13(火) 23:09:05.43 ID:/0vc12eU0
乙です
椎名どんだけ臭いんだ…
77 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 14:01:47.17 ID:YuHGuG8ho
流石に今から更新しても人は居ませんよね…
いますか??
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:09:30.54 ID:1tQXNCZDO
はい
79 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 14:15:57.51 ID:YuHGuG8ho
【22日目】

昨日のあの部屋を見てから何だか嫌な予感が消えないまま、朝が来た。
正直、ぐっすり眠れなかったのもあるせいか、しんどい。

有山「……」

能口「珍しいね、マオちゃんが居眠りしそうになってるなんて」

セル「寝るなら部屋でどうぞ」

有山「ご飯食べる」

椎名「眠すぎて幼児退行してるぞ」

頭が凄く重い、寝不足ってこんなにつらかったんだ
今なら三日三晩眠れない薬を飲んだお兄ちゃんの苦悩が分かる気がする
あの時はゴメン、お兄ちゃん

歌川「軽く食事だけとって、部屋で仮眠を取った方が良いぞ」

九条「だね、倒れられても大変だし」

椎名「アイマスクいるか?」

藤木「人間は悪臭を嗅ぎながら寝ると悪夢を見るらしいねぇ、つまりそう言うことさぁ。アヒャッ」

椎名「…アイマスクボンバーっ!」

藤木「……ウグッ」

能口「こら!汚いもんを食事時に投げるんじゃないよ!!」

【自由時間開始!!】:残り回数5

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:18:45.44 ID:1tQXNCZDO
歌川 九条
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:19:28.13 ID:5kW1J5Mso
九条 能口
82 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 14:24:15.79 ID:YuHGuG8ho
【1F 食堂】

有山「ふええ…眠いいいい…」

九条「ほら、早く部屋に戻って寝ようよ」

能口「駄目だ、こりゃこの場から動かないよ」

眠たい。体が動かない
どうしよう、このまま寝たらマズい事になるのは分かってるけど…

能口「何か目が覚める飲み物でも作ってくるとするかね」

九条「アバ茶とか?」

能口「刺激的すぎないかい?」

アバ茶って何だっけ…
ああ、お兄ちゃんの試合用のドリンクとすり替えた時に使った奴だ

鬼マズかったらしいよ

九条「サンブラ茶?」

能口「却下」

トイレに行かなくて済む魔法のお茶なんだよね
私もまだ見たことないなー…

能口「ああもう!!寝るんじゃないよ!!」

九条「こうなったら実力行使だね」

【安価】
1能口が椎名の洗ってない服一式を持ってきた
2九条が物凄くお気に入りの本を読んでくれた
3自由

下2
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:25:24.94 ID:5kW1J5Mso
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:27:48.31 ID:w5KM6zLWO
1
85 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 14:34:06.78 ID:YuHGuG8ho
能口「これは私の部屋に置いてあった椎名の洗濯する前の服だよ」

九条「ちゃんと密閉した袋に入れてるんだね」

能口「酷い匂いだったからね」

九条「これを?」

能口「この袋を開けて、中にマオちゃんの顔を突っ込む」

九条「いやでも目が覚めるだろうね」

能口「それじゃ…行くよ!!」

―――ドンッ

――――――――
――――――
――――

有山「うおああああああああああ!!!!」

有山「ああああああああ!!!」

九条「もうそろそろ良いんじゃないかな?」

能口「だね、閉じるよ!」


なに、なに?え?何が起きたの?
私の鼻が取れた…

臭い通り越して痛い…

【安価】
1何が起こったのか聞く
2とりあえず怒る
3自由

下2
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:34:53.52 ID:1tQXNCZDO
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:36:12.37 ID:SMjRx2lFo
88 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 14:44:13.02 ID:YuHGuG8ho
有山「死ぬわあああああああ!!!!!」

九条・能口「」ビクッ

有山「臭い臭い臭い!!!!何これ!!ねえ!工業廃棄物の方がまだましな匂いするよ!!!」

有山「きったないし!!!!こんなもん顔に付けるなあああああああ!!!細胞が壊死するわ!!!!」

有山「嗅げ!!!!二人とも嗅いでみろ!!!!!」

有山「死んじゃうからね!!!!ほんと!!!!」

有山「大体こんな生ゴミみたいな名状しがたい匂いの物どこに置いてあったの!!!!」

有山「劇薬よりも劇薬だよ!!!!!!」


椎名「それ…ウチのだ」

椎名ちゃんに後ろから肩を叩かれて我に返った
…なんかマズい。凄い顔してる

有山「あっ…」

能口「あ、そろそろ洗濯物取り込まないと…」

九条「あ、そろそろエロ本を読む時間だったよ」

椎名「――――――――」

有山「……」

有山「臭く…無かったよ」


【能口の好感度が3上がりました】
【九条の好感度が3上がりました】

【自由時間開始!!】:残り回数4

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:45:23.87 ID:1tQXNCZDO
歌川 藤木
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:45:35.22 ID:5kW1J5Mso
九条
91 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 14:55:07.77 ID:YuHGuG8ho
【九条の個室】

有山「大分きれいになったね」

九条「有山さんの部屋に殆ど置かせてもらってるからね」

有山「そのおかげで部屋の内装が魔女っぽさを増したよ」

部屋に古代の棺桶がたくさん置いてあるなんて、魔女っぽくて素敵
九条君には内緒だけど、今はクローゼットとして活用してる
丁度服が入る良いサイズだしね

九条「で?どうして今日は僕の部屋に?」

有山「椎名ちゃんが今にも死にそうで、フォローしきれなかったから逃げてきた」

九条「うん、あれはちょっとひどいね」

有山「私のせいじゃないもん!!」

九条「僕のせいでもないから、とりあえず能口さんのせいにしておこう」

有山「それが良いと思う」

九条「何か飲む?」

有山「ううん、花に匂いが染みついちゃって今は何食べても飲んでもあの臭いしかしない」

九条「スカンクみたいだね」

有山「夜ごはんまでに治ればいいんだけど…」

【安価】
1部屋を探索
2匂いのとれる方法を探す
3自由

下2
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:55:48.98 ID:fH35SB/DO
2
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 14:55:58.69 ID:SMjRx2lFo
94 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 15:00:59.88 ID:YuHGuG8ho
やる事もないし九条君の部屋を探索してみよう
何かお宝が見つかるかもしれない

有山「これ何?」

九条「古代シュメール人のお面だよ」

有山「これは?」

九条「メソポタミア文明時代の石版」

なんか部屋を漁れば出るわ出るわの宝物
鑑定団とかに出したらすごい値が付きそう


有山「これも何かのお宝?」

部屋から出てきたのは比較的新しい機械。
スイッチが付いていて、携帯みたいな形をしてる

九条「あ、ああ。それは―――なんだっけ?」

九条「あまり触らない方がいいよ」

九条君の部屋に訳の分からない物が一つ
九条君も説明できない物なんてあるんだ…

有山「これも古代の何か??」

九条「いや、さすがに形状的に違うと思う」

有山「変なの」

【安価】
1スイッチを押してみる
2そっと直す
3自由

下2
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:02:33.15 ID:w5KM6zLWO
2
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:07:42.91 ID:1tQXNCZDO
97 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 15:13:51.63 ID:YuHGuG8ho
有山「元あった場所に置いておくね」

九条「ああ、お願いするよ」

有山「何なら預かるよ?」

九条「それはいいよ、これは場所も取らないしね」

取りあえずよく分からない携帯みたいな機械を元あった場所に直した
…何に使うんだろう

有山「そろそろ椎名ちゃん元気出たかな?」

九条「いや…あれは…」

有山「だよね」

椎名ちゃんの心の傷が心配だけど…今は近寄れない
だって私が発端だから

有山「ちゃんと謝ってこないと」

九条「僕の分もお願いしていいかな」

有山「う…うん。任された」

ちょっと腰が重たくなるけど、これは私がやっちゃったことでもあるし責任は取らないと
何とかして機嫌を直してもらおう

有山「それじゃ、行ってきます」

九条「気を付けてね」

【九条の好感度が3上がりました】

【自由時間開始!!】:残り回数3

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:16:24.93 ID:5kW1J5Mso
椎名
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:16:55.66 ID:w5KM6zLWO
セル 椎名
100 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 15:24:08.08 ID:YuHGuG8ho
【2F 雑貨屋】

セル「…あ!有山さん!!!」

ビックリしたぁ…
あのセル君が物凄い焦った顔で私に駆け寄ってきた

セル「だ…誰ですか…アレ」

椎名「しいなにゃん@星乙女だおー」

そしてセル君の視線の先、そこにはもう変わり果てた椎名ちゃんの姿
メイド服っぽい服にサラサラのロングヘアー
なんかしかもちょっといい匂いがする…

有山「たぶ…多分椎名ちゃん」

セル「な…何を飲ませたんですか!!!」

有山「な…何も飲ませてないよ!!」

椎名「どうしたのー?んー?しいなにゃんわっかんなーい」ピコンピコンピコン

椎名ちゃん(仮)が私たちの元に不思議そうな顔で寄ってくる

セル「何で歩くたびに変な効果音が鳴ってるんですか!!」

有山「よく見て!!歩くたびに自分で発音してる!!」

セル「な…何であのような姿に…」

心当たりはない…。
いや、ある。j一つだけある…

【安価】
1心当たりを話す
2心当たりを隠す
3自由

下2
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:26:18.24 ID:5kW1J5Mso
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:26:45.90 ID:SMjRx2lFo
3 ちょうど、彼女の履いている
  不思議な靴に目が留まった
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:27:15.23 ID:1tQXNCZDO
104 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 15:34:29.17 ID:YuHGuG8ho
椎名「ねぇねぇ。椎名にゃんもお話に混ぜて―」ギュインギュインギュイン

セル「く…口が動いていませんよ!?」

有山「あ…あの靴だ、あの靴から音がするよ!!」

椎名ちゃん(仮)が穿いている不思議な靴。
どうやら本当にあれからも音がするらしい

有山「…ねえ、どうして歩いた跡の地面が抉れてるの?!」

セル「…もしかして…何らかの凶器」

有山「でも靴型の凶器なんてあるはず―――――」

あった…
あそこならそんな変な凶器もあるかもしれない

有山「武器庫!?」

セル「あんなファンシーな見た目の凶器が置いてあるんですか!?」

有山「知らないよ!!そんな入ったことないんだし!!」

セル「と…とにかく危険です!脱がしてください」

有山「え…わ…私!?手伝ってよ!!」

セル「こう言うの得意でしょう?」

有山「人を何だと思ってるの!?」

でもあれは危険…
どうにかしないといけない…

【安価】
1増援を呼ぶ
2一人で戦う
3自由

下2
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:36:23.68 ID:fH35SB/DO
3 転ばして確保する
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:37:51.56 ID:5kW1J5Mso
107 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 15:46:11.10 ID:YuHGuG8ho
能口「皆!!武器は持ったね!!」

有山「持ったよ!!!」

能口さんはデッキブラシ、歌川君は先の鋭いペン、藤木ちゃんは砂の入った袋、九条君は古代の鈍器、セル君は空の酒瓶
そして私は特殊に調薬した麻痺粉

有山「くらえ!!!麻痺粉!!!」

椎名「コホッ…椎名にゃんお目目痛い痛いだおー」

セル「今です!!かかってください!!!」

一斉にみんな飛び掛かる。
何とか椎名ちゃん(仮)を抑えつける事に成功した

有山「後は靴を脱がせて…って。あれ?みんな?」

皆が一斉にその場所から動かない…

………あ!!!
麻痺粉だ、皆も吸っちゃったんだ

有山「待ってて!!なんか解毒剤的なの作ってくるから!」

靴脱がせる前に早く麻痺を解かないと…

有山「皆!!それまでちょっと頑張ってね!!!」

この後皆にこっぴどく叱られたのは言うまでもないよね

【椎名の好感度が3上がりました】
【セルの好感度が3上がりました】
108 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/14(水) 15:46:40.47 ID:YuHGuG8ho
今日はここまでです!!
最後の日常パート編なので楽しんでます。はい

ではお付き合いありがとうございましたー!
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 15:49:01.36 ID:5kW1J5Mso
乙でした
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 16:14:32.46 ID:w5KM6zLWO
乙乙
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 09:35:28.03 ID:6yZ9aVmT0
最後の日常パートかあ…。
終わりが近付いて寂しいような嬉しいような
112 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/16(金) 13:55:49.83 ID:IrE9KgYao
人が少ないと思いますが更新OK?
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 13:58:33.58 ID:YOJEP/0DO
はい
114 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/16(金) 14:01:16.17 ID:IrE9KgYao
【自由時間開始!!】:残り回数2

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:01:58.91 ID:YOJEP/0DO
歌川 藤木
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:02:58.69 ID:gBZKozBDo
歌川 藤木
117 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/16(金) 14:08:20.96 ID:IrE9KgYao
【2F 広場】

藤木「危うく死ぬところだったねぇ…」

歌川「体が急に石みたいになるんだから驚いた」

有山「ごめん…」

歌川「いや、今回のは仕方ない、暴走した椎名も拘束できた事だしな」

藤木「だねぇ…。人ってああも変わるもんなんだね」

うん、確かに椎名ちゃんは激変してた。
でも意外と可愛かったしあれもアレでありかも知れない

歌川「というよりどうして武器庫にあんなファンシーな武器が…」

藤木「暗殺用だろうねぇ」

有山「暗殺?」

藤木「あんな可愛い靴が武器なはずないと思わせて油断させたところを…アヒャッ」

こわ…世界には色んな武器があるんだ…
私も不用意にかわいいものに近づかないようにしなきゃ

藤木「でも困った…困ったねぇ」

歌川「困った?」

藤木「いやぁ、こっちの話さぁ」

【安価】
1詳しく聞く
2聞かない
3自由

下2
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:10:01.29 ID:gBZKozBDo
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:13:11.76 ID:YOJEP/0DO
120 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/16(金) 14:20:35.63 ID:IrE9KgYao
有山「何が困ったの??」

藤木「それがねぇ、あの後すぐに薬品庫と武器庫に行ってみたんだけど…ねぇ」

歌川「何があったんだ?」

藤木「誰とは言わないけど…謎の人物二人が好き勝手荒らし回ってくれたせいで在庫の管理が滅茶苦茶さぁ」

ギクッ

私だ、薬品庫荒らし回ったの絶対私だ…
そして武器庫は多分椎名ちゃん…

歌川「マオちゃん、出した物はちゃんと元に戻そうって教えたよな」

有山「緊急事態だから!」

藤木「一応今ある分は整理して新しくメモしなおしたけど、なーんかいろいろ減ってるんだよねぇ」

歌川「マオちゃんと椎名以外が持ち出したと?」

藤木「さぁね、そこまでは分からないよ」

もしも誰かが毒や武器を持ち出してたら…
そう考えると少しだけ背筋が寒くなった

藤木「んま、大丈夫じゃないかい?アヒャッ」

歌川「えらく適当だな」

藤木「起こったことは仕方ないのさ」

確かに言う通りかもしれないけど…
これで事件が起こっちゃったりしたら…私のせいかもしれない…

【安価】
1頑張って思い出してみる
2藤木より先に武器庫に言った人がいるか聞く
3自由

下2
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:24:19.85 ID:YOJEP/0DO
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:29:22.17 ID:gBZKozBDo
123 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/16(金) 14:35:32.91 ID:IrE9KgYao
有山「持ち出したのは塩酸とアンモニウム…あと青酸カリ…」

歌川「おいおいおいおい!!!待て!!!死ぬ!!!死ぬ奴が混ざってるぞ!!」

有山「大丈夫、マジカルパワーで毒素を抜いたから」

藤木「ふんふん、他にはあるかい?」

後はなんか黄色の奴に緑の奴に
あとなんか物凄い臭い奴に…

歌川「というより藤木、前のメモがあるなら、それと今のを比べれば無くなったものが分かるんじゃないか?」

藤木「あ、そうだねぇ」

有山「え!?解決!?」

歌川君の何気ない一言によって何が無くなったかは一目瞭然になった
流石は眼鏡をかけてるだけあるな…賢い

藤木「武器庫からは靴以外無くなってないねぇ」

歌川「薬品庫からは?」

藤木「結構無くなってるねぇ、ええと―――」

歌川「その中で命に関わる劇薬は何個ある?」

藤木「7個」

歌川「マオちゃん、後で少し話をしようか」

あ、歌川君かなり怒ってる、目が物凄く怖い
…で…でも仕方ない!緊急事態なんだし!!

藤木「ご愁傷様ぁ…アヒャッ」

【自由時間開始!!】:残り回数1

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:38:54.07 ID:gBZKozBDo
椎名 九条
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:40:12.76 ID:YOJEP/0DO
能口 椎名
126 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/16(金) 14:47:50.45 ID:IrE9KgYao
【1F 椎名の個室】

椎名「ゆるふわ…森ガール…小悪魔系…」

能口「さっきからずっとこの調子さ」

有山「可愛く成ろうと努力してるんだね…」

取りあえず拘束されたらしい椎名ちゃんの部屋に行ってみた
お兄ちゃんの部屋のイカみたいな匂いに皿に輪をかけて生ごみを発酵させたようなにおいがする
もしかするとこの部屋になにか口にしてはいけない物体が転がっているのかもしれない…

能口「こら!そんな顔するんじゃないよ!今は椎名に刺激を与えちゃ駄目なんだからね!」

有山「…く…くさ――」ングッ

能口「え?草みたいな緑の良い匂いがするって?あー…そうだね」

椎名「草ガール…炎タイプに弱い…」

能口「大変だね…二つの椎名が混ざって来てる…」

有山「いっそ薬で解決しちゃう?」

能口「セルと歌川に大目玉食らうよ?」

それはもう嫌、ほんとに嫌。
さっきだって歌川君に30分は怒られてたし…

有山「…でももうそれくらいしか手立ては…」

能口「無いのかねぇ…」


【安価】
1とりあえず臭い部屋を何とかする
2黙って薬を使う
3自由

下2
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:54:28.40 ID:YOJEP/0DO
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 14:59:03.99 ID:gBZKozBDo
129 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/16(金) 15:05:17.11 ID:IrE9KgYao
有山「これを今から撒くよ」

能口「ちょっと部屋から出てったと思ったら何持ってきたんだい?」

有山「良い匂いのする液体」

この部屋の臭いは流石に私でも耐えがたいから雑貨屋から持ってきちゃった。
ファブリーズとリセッシュを。

能口「いや…撒くって、これ詰め替えボトルじゃないかい」

有山「綺麗な見た目はまず綺麗な部屋からだよ!」

―――バシャアアアッ

有山「ついでに椎名ちゃんにもっ」

―――バシャアアッ

椎名「!?」

有山「ほら良い匂い」

能口「これはこれで酷い匂いなんだけど…。まあさっきよかマシだね」

椎名「溺れかけて死ぬ夢を見たんだが…」

有山「気のせいだよ」

それにいつの間にか椎名ちゃんもいつもの様子に戻ってる
やっぱり原因はあの悪臭のせいだったんだね
恐るべし悪臭…

能口「…これでいいのかね」

【安価】
1よくよく考えてみると使い過ぎた…臭い
2大満足!椎名ちゃんにさっきまでの事覚えてるか聞こう
3自由

下2
130 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/16(金) 15:18:27.67 ID:IrE9KgYao
すいません。少し休養が出来たので離席。
もしかすると今日は戻れないかもです

というわけで安価を下2に設定して行ってきます
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 15:20:45.63 ID:gBZKozBDo
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 15:30:50.80 ID:YOJEP/0DO

133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 20:08:38.12 ID:on99ybZL0
急用ができて休養ってかwwwwww
134 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/18(日) 21:18:50.59 ID:hCdispfWo
更新再開よかですか?
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 21:20:02.47 ID:ToziG7QJo
はい
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 21:26:25.58 ID:EhFCKxUDO
よか
137 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/18(日) 21:26:56.06 ID:hCdispfWo
有山「あ…元に戻った」

椎名「元も何もウチはウチだぞ」

有山「さっきの事覚えてる?」

私がそう言うと暫く黙り込んで考え込む椎名ちゃん
え…ええ。覚えてないんだ…

椎名「某千葉県のテーマパークでネズミの着ぐるみを着込んだ兵隊とリアルなさばげーをする夢を見た」

能口「ああ、うん。凄い夢だね」

有山「実は――――――」

能口「はいはいはいはい。なんでもない」

ほんとの事を言おうとしたら能口さんに口を押えられた

能口「こら!もしホントの事言って、ショックであの状態になったらどうすんだい!」

有山「…あ」

椎名「なんだ二人でコソコソと」

有山「えっとね」

能口「椎名は黙って寝ときな!」

椎名「相変わらずうちの扱いが酷いんだが」

能口「とにかくアンタはブスのまんまがいいよ!誇りを持ちな!!」

有山「う…うん!ブスだって人間!」


椎名「………」
138 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/18(日) 21:33:51.21 ID:hCdispfWo
【九条:通信簿3】

九条君となんやかんやあって二人で夜ごはんを食べることになった
…何だかじろじろ見られてるような気がする

有山「何でさっきからじろじろ見るの?なんかついてる?マンドラゴラの根とか」

九条「うん、それが付いてたらもっと見るね、いや、兄の言ってたことを実践してみようかと思ってね」

有山「…お兄さん?」

九条「ああ、兄は海洋学者なんだけどね、いっつもこういう風に本を読んでる僕の事を見ていたんだよ」

有山「変な本を読んでたとか?」

九条「いや、普通の本を読んでいる時もだよ」

有山「へぇ、なんでだろね」

九条「兄曰く、僕達は海の生物や昔の遺物としか触れあってないからもっと人間と触れ合わなければならない」

九条「そのために人を観察して、常にその人の事を知ろうとしろ…って」

有山「私達もう仲良いよ?」

九条「あはは、そうだね、けどそれより有山さんの事を知りたいんだ」

九条「今後の為…にもね」

も…もしかして今のって告白!?
告白されちゃったの私!?

…どうしよう。どうしよう私!!!



【九条の通信簿:3/5】
139 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/18(日) 21:39:27.66 ID:hCdispfWo
【能口:通信簿3】

能口「風呂行くよ!!はい!服脱いで!!」

――――――――――――――――――
―――――――――――――
――――――――

有山「ひ…酷い…いきなり服脱がせるなんて…」

有無を言わされずに私は素っ裸にされて浴槽に入れられた
勿論能口さんも裸だ

能口「いやー…いい湯だねー」

有山「ブクブクブク…暑い」

能口「はい!肩までつかる!!」

有山「もー…なんで急にお風呂なのー?」

能口「仲良くなるには裸の付き合いが一番だろ!」

有山「裸の付き合い??それで仲良くなれるの??」

能口「そりゃね、ありのままの姿だし」

――――閃いた!!

バシャッ

能口「ちょ!素っ裸のまんまどこ行くんだい!!」

有山「セル君の部屋!!裸の付き合いしてくる!!!」

能口「バカ!!!別の付き合いになるから!!ちょ!!戻りな!!」

その後暫く脱衣所で裸の追いかけっこをした。
その後は捕まって歌川君と能口さんに物凄い剣幕で怒られた

今度は一人の時にしよう

【能口の通信簿:3/5】
140 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/18(日) 21:40:22.63 ID:hCdispfWo










【夜イベント開始】
1椎名ちゃんへのお詫にゲームに付き合ってあげるよ
2仲良くない人と裸の付き合いをしよう
3自由

下2
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 21:40:42.14 ID:AiAAUgZoO
1
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 21:41:05.73 ID:ToziG7QJo
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/18(日) 21:41:38.83 ID:HQ8/Qv/e0
3九条の人間観察に付き合う
無理なら1
144 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/18(日) 21:46:59.90 ID:hCdispfWo
有山「そうだ、ゲームがしたい」

夜、眠れない。
なんだかお昼ちょっと寝ちゃったからか、凄く眠れない

そういう時は誰かを誘って…

けど、起きてそうな人なんて居ないし…

いや、一人いる!オタクって言うのは夜遅くまで行きて、一人でコンビニに行って電子マネーを買ってガチャを引いて爆死するってお兄ちゃんが言ってた!
ということはもしかすると椎名ちゃんが今頃爆死してるのかもしれない!!
限定の鯖が出なかったらオタクは爆死するって田中君も言ってた!

…気がする

けどゲームをするにしても二人じゃつまんないしな…
椎名ちゃん相変わらず友達も少なそうだし、お昼のお詫びに二人くらい連れて行こう!!


有山「そうと決まったら早速行動だよ!」

寝てても杏美ちゃん仕込みの鬼のピンポン連打で起こすんだから!

でも一体誰を誘おう…


有山「駄目だ…考えたら眠くなっちゃう…」


【椎名の部屋に連れて行く人物を二人指定】
下2
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 21:48:53.97 ID:ToziG7QJo
セル 藤木
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 21:49:17.70 ID:EhFCKxUDO
歌川 九条
147 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/18(日) 21:53:59.22 ID:hCdispfWo
椎名「…何だこんな時間に」

九条「いや、僕もよく分からないんだ」

歌川「どういうことか説明してもらおうか、マオちゃん?」

有山「第一回!!深夜のゲーム大会!!」

椎名「…いや、その…どうした?」

有山「はい!じゃあ汚くて臭くて荒れ返ってるけど入って!ささっ!」

椎名「おいおいおい!!勝手に入る―――」

―――――――――――
――――――――
―――――――

有山「何このゲーム?」

九条「これは私立ハレンチ学園。花爛漫ちゅーっ…だね」

歌川「詳しいな」

ともかくこれは一人でやるゲーム!
皆でゲームをするよ!

有山「はい!じゃあ各々したいゲームを持って来て!」

九条「ゲームだったら何でも…いいんだよね?」

歌川「おい、気持ち悪いのだったら承知しないぞ」

椎名「なんだこの流れは…ウチは何も聞いてないぞ」

【安価】
1歌川の案を聞く
2九条の案を聞く
3椎名の案を聞く
4自由

下2
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 21:59:17.91 ID:AiAAUgZoO
1
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 22:00:05.30 ID:HQ8/Qv/e0
150 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/18(日) 22:07:48.84 ID:hCdispfWo
九条「これを見てほしいんだ」

歌川「水玉のレジャーシート?」

有山「おままごとでもするの?」

椎名「いや、あれは昔流行ったツイスターゲームだ」

九条「じゃあ次はこっちを見てほしいんだ」

有山「…瓶?」

歌川「おい…それはまさか…」

九条「今から皆、いや。僕を含めてローションまみれのヌルヌルツイスターゲームをする」

椎名「…えっと、その前に人の部屋でローションをぶちまけるのはどうかと思うんだが」

歌川「…俺はやらんぞ!」

九条「失敗した人は一枚ずつ服を脱いで行ってもらうからね」

有山「や…やだよ!!!!」

―――――――――――――
――――――――――
――――――――
――――――


有山「…あ、はい。歌川君ズボンこっちに落ちてる」

椎名「何とか全部乗り切ったぞ…。おい有山、シャツが後ろ前だぞ」

九条「もう、次負けてたらパンツを脱ぐところだったよ…」


とりあえず皆、ううん。九条君以外で約束したこと。
この夜の事は絶対誰にも話さない。
151 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/18(日) 22:20:00.30 ID:hCdispfWo
【23日目】

有山「…」

椎名「…」

歌川「…」

能口「どうしたんだい、皆この世の終わりみたいな顔して」

九条「実は昨日こんな――」

歌川「おい、マオちゃん口が暫くきけなくなる薬はあるか?」

有山「あるよ。致死量」

椎名「まだキレてるな…こわっ」

ほぼ半裸であんなことをしたなんてバレれば私多分死んじゃう
…うん。これだけは絶対に死守しないと

藤木「なんだいなんだい…なにごとだい?」

セル「あの九条の危機とした表情を見るにロクでもない事をさせられたんでしょう」

能口「全裸で徘徊とか?」

藤木「そりゃあ見たかったねぇ」

椎名「おい。あんまりその話題に触れるな、後が怖いぞ…」

能口「っていうかアンタなんでそんなに全身から粘液垂れ流してるんだい」

椎名「ああ、昨日から着替えてないからな」

セル「粘液垂れ流し何ていつもの事ではありませんか」

椎名「いつもいつもこんな半スライムみたいな見た目じゃないんだが…」

【自由時間開始!!】:残り回数5

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 22:21:52.89 ID:HQ8/Qv/e0
九条
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 22:21:55.10 ID:GIEj44gVO
九条、歌川
154 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/18(日) 22:23:45.51 ID:hCdispfWo
自由行動が決まった所で今日はここまで
男のロマン的なイベントをしようと思ったら九条のロマンになってしまった…

短いですがお付き合いありがとうございました!
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 22:26:41.34 ID:AiAAUgZoO
乙乙
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 22:35:36.74 ID:GIEj44gVO
乙です
九条と歌川どっちもフラグ立っててどっちが真ヒロインだ!?
個人的には九条と結ばれて欲しいが…
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 22:36:55.05 ID:ToziG7QJo
乙でした
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 23:29:43.59 ID:GIEj44gVO
テロリスト
矢作 佑磨(やはぎ ゆうま)
ツンデレ優しい

ゴールキーパー
楽堂 唯馬(らくどう ゆいま)
いたずらっ子なムードメーカー

執事
高橋 昴(たかはし すばる)
簡単な医療技術がある
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 23:30:20.94 ID:GIEj44gVO
すみません誤爆です
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 08:38:50.47 ID:FqeQC36u0
>>156
愛野くんが見てる
161 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/19(月) 22:17:20.81 ID:3X5sW49ao
ちょっと遅いけど更新OK?
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 22:18:51.78 ID:2Tc3g5vDO
はい
163 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/19(月) 22:24:44.00 ID:3X5sW49ao
【1F 温泉】

なんかあのぬるぬる…まだ体にへばりついてる気がする…
昨日の夜帰ってから血が出るほど体洗ったんだけどな…

けどまあそれで取れてないなら、あっついお湯につかって綺麗になろう


ガラッ

歌川「……」

九条「逆ラッキースケベって言う奴だね」

有山「あ、うん」

普通ならここで赤面して毒薬でも投げつけてるんだろうけど、昨日のアレの後だ…
なんかもう慣れてる
それに裸なの上半身だけだし…

歌川「マオちゃんもお風呂か?」

有山「うん、なんか気持ち悪くて」

九条「昨日は凄かったね!ぬっるぬるのべっとべとで」

歌川「そんなにヌルヌルのべとべとが好きなら椎名の所に行け、アイツはまだローションまみれだ」

有山「…今からお風呂?」

九条「そのつもりだよ、一緒に入る?」

歌川「ちょっ!!!」

【安価】
1入る
2入らない
3椎名も一緒に
4自由

下2
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 22:27:15.90 ID:2Tc3g5vDO
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 22:30:01.50 ID:W5TGJ2sDO
1
166 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/19(月) 22:36:23.90 ID:3X5sW49ao
――――――――――――――
―――――――――――
――――――

有山「いやー、良いお湯だね」

九条「別にタオルはいらないと思うんだけどな」

歌川「要る!!!!!」

九条「どうしたの?まだ湯船につかったばっかりなのに顔真っ赤だよ?」

歌川「うるさい!!!」

有山「歌川君、眼鏡ない方がかっこいいねー」

一悶着あったけど、なんやかんやで私たち三人は今お風呂に入ってる
因みに歌川君の強い意志で三人ともタオル着用だ

歌川「…おい九条、貴様」

九条「気づいた?僕のタオルだけ薄いの選んだから透け透けなんだ」

有山「えっ?」

歌川「見るなマオちゃん!!」

バシャッ

有山「熱っ!!!目!!あっつ!!!!」

歌川「俺がマオちゃんの目を潰してる間にタオルを取り換えて来い!!!このアホが!!!!」

九条「ええ…」

【安価】
1九条君がタオルの代わりにパンツを穿いてやってきたよ
2九条君、それは私のスカートだよ
3自由

下2
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 22:37:26.22 ID:75MqnW/Q0
1
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 22:37:54.00 ID:EdIVnlyKO
1
169 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/19(月) 22:44:54.04 ID:3X5sW49ao
九条「お・ま・た・せ」

歌川「湯気でよく見えないが…隠れているということはちゃんと隠してきたんだな」

有山「物凄い地味なパンツだよ、可愛そうなくらい地味だよ」

歌川「…おい!それ俺のパンツじゃないか!!」

有山「灰色のトランクス…なんて売ってるんだ」

歌川「いいだろ!別に!!趣味だ趣味!!人に見せる事もないんだし」

九条「今おもいっきり見られてるけどね」

歌川「貴様が勝手に見せているんだろ!!」

お兄ちゃんのパンツが派手すぎて、歌川君のパンツが物凄く貧層に見える
もし外に出たらお兄ちゃんのお古一個あげよう

九条「…それにしてもみんなでお風呂っていいね」

歌川「男だけならな!」

有山「えー…私は楽しいけど」

歌川「年相応の羞恥心を持て!!」

有山「なにそれ?アイドル?」

九条「今はもう見ないけどね」

歌川「もういいっ!!!」

因みにこの後私たち二人はお風呂から上がったけど、歌川君だけは暫く出てこなかった
お風呂…好きなんだな

【九条の好感度が3上がりました】
【歌川の好感度が5上がりました】

【自由時間開始!!】:残り回数4

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 22:46:33.88 ID:2Tc3g5vDO
藤木 セル
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 22:46:59.21 ID:75MqnW/Q0
九条
172 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/19(月) 22:52:11.06 ID:3X5sW49ao
【1F 広場】

有山「歌川君、まだ出てこないね」

九条「出れない理由があるんだよ」

有山「出れない理由?」

九条「それを言ったら殺されそうだから、僕は黙っておくけどね」

歌川君の秘密が一つ増えた…
今度絶対に教えてもらおう

有山「それにしてもいいお湯だったね、あんなにゆっくりつかったの久しぶりだよ」

九条「僕も今日は体調が良いから長風呂できたよ」

有山「そっか、九条君あんまり体強くないんだ」

九条「そうそう、お医者さんにも控えるように言われてるんだけどね」

有山「平気なの?」

九条「口から夥しい程の吐血してないから平気かな」

有山「と…吐血!?」

九条「中学の時は鮮血のマーライオンって言われてたよ」

有山「それって命に別条はないの?」

九条「んー…三日三晩昏睡する程度かな」

有山「今体調ホントに大丈夫なんだよね!?」

九条「…あ、眩暈がするかもしないかもしれない」

【安価】
1緊急介抱
2緊急治療
3自由

下2
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 22:53:51.21 ID:SYHt0keD0
2
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 22:53:57.41 ID:8MKi51jP0
2
175 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/19(月) 23:15:27.18 ID:3X5sW49ao
有山「緊急治療だよ!!」

九条「え…あ…じょう―――」

―――――――――――
――――――――
―――――

有山「出来た、ケツエキカタメンX」

九条「んっ!!!」

因みに九条君が暴れるからこの前作った麻痺薬の薄いバージョンで体の自由を奪っている
簡単に言うと金縛り状態だ

有山「この薬は血液が外部に漏れだすと同時に、その血液を急速に硬化させて、血液の流出を止める作用があるよ」

有山「因みに硬化した血液は岩くらい固くなるよ」

九条「んーーーー!!!!」

有山「更に流出した分の血液を体が物凄い勢いで作ってくれるから貧血の必要もないよ」

九条「んっ!!!」

プスッ

有山「…よし、これで大丈夫」

九条「んっ!!んっ!!」

有山「あー、今麻痺治すねー」

【安価】
1それでは早速実験
2その前に麻痺を治す
3自由

下2
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:16:37.93 ID:2Tc3g5vDO
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:16:42.24 ID:W5TGJ2sDO
2
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:16:48.90 ID:SYHt0keD0
1
179 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/19(月) 23:24:47.12 ID:3X5sW49ao
九条「冗談だったんだけどな…」

有山「じゃ、早速効果を―――」

シュンッ!!

九条「お…うわっ!!危ない!!危ないよ!!」

有山「血を流してみないと分からないからっ!」

九条「だからってカッターナイフを振り回すのはおかしいよ!」

有山「もしかしたら失敗してるかもしれない…血液が全部石みたいになるかもしれないんだよ!」

九条「そんなの注射したのかい!?」

とにかく強情な九条君…
何とかして血を流してもらわないと!!

有山「強制吐血薬を散布するよ!」

九条「まず外に出た時点で血が固まるなら吐血した時点で窒息するじゃないか!」

有山「じゃあ全身の毛穴から血が噴き出す薬を―――」

九条「ああもうっ!」

ピッ―――

九条「ほら!血が固まってる、僕は大丈夫だろ?」

有山「これで安心だね」

九条「…ひやひやしたよ……」

【九条の好感度が3上がりました】

【自由時間開始!!】:残り回数3

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:26:59.14 ID:75MqnW/Q0
ksk
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:27:05.48 ID:8MKi51jP0
能口 セル
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:27:06.11 ID:xGh2lyN80
藤木 能口
183 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/19(月) 23:32:29.75 ID:3X5sW49ao
【2F 広場】

有山「ぐわあああああああ!!!!鼻がもげる!!!!」

能口「だから言ったろ!?嗅覚強化剤なんて使えばアイツの臭気で鼻が死ぬって!」

セル「くそ…こっちもヌルヌル…一刻も早くあの怪物をお湯に沈めなければ…」

今私は館内ローションまみれ事件の犯人、椎名ちゃんを探している
椎名ちゃんは昨日の夜からお風呂に入ってないせいでローションの魔人と化している
今はそれを捕まえて入浴させる作戦に入っている

有山「じゃあこの視覚強化剤を…」

能口「あんな悍ましい姿直視したら発狂するよ!」

セル「そうですよ!ただでさえ汚いのに今は何かテカテカしているんですよ!?」

セル「大きいゴキブリみたいになっているんです!」

有山「どうして捕まえれば…」

能口「罠…罠を使うよ!」

セル「罠?」

能口「シイナホイホイさ」

能口「中に餌を置いて動けなくなったところを連行する」

セル「で?エサには何を使うんです?」

能口「それは――――」

【安価】
1能口の部屋に置いてあるゲーム
2エッチな本
3自由

下2
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:33:54.32 ID:2Tc3g5vDO
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:34:06.87 ID:SQYIbo69o
プレミアものの1
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:34:17.75 ID:r1go7ymp0
推理小説
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:34:54.50 ID:W5TGJ2sDO
3 能口の恥ずかしい手記
無理なら安価↓
188 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/19(月) 23:42:53.02 ID:3X5sW49ao
有山「これは!?」

能口「…なんだいそのドスケベなフィギュアは」

有山「昨日九条君が言ってたんだ、『朝起きたら俺の体丸ごと男性器になっていたが、皆が普通に接してくる件』のディスクと初回限定版の主人公ペニ男の実寸大フィギュア!」

セル「………」

能口「ほら見ろ!セルが引いちゃってるじゃないか!…まあ…けどこれを設置して―――」

――――――――――――――
――――――――――
―――――――

椎名「…な!?あれはウチの!?」

能口「来たよ…。あとはマオちゃんが撒いてくれた象でも動けなくなる粘着薬ゾーンに足を踏み入れたら…」

セル「皆でお風呂に連行ですね」

椎名「だ…誰がこんな事を――――ウオオオオオオオオ!!!!」

――――ベタッ

椎名「!?」

能口「かかった!!!行くよ!!」

セル「大人しくお風呂に入りなさい!」

有山「そうだよ!!!」

…って、あ…。私達も罠にかかっちゃった…

【安価】
1意地でも抜け出そうと頑張る
2諦めて助けを待つ
3自由

下2
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:44:13.57 ID:xGh2lyN80
2
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 23:44:55.39 ID:8MKi51jP0
2
191 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/19(月) 23:54:52.48 ID:3X5sW49ao
椎名「うおおおおお!!ペニ男!!!!」

セル「不覚です」

有山「これ、意地でも取れないよ」

能口「こりゃ困ったね、下手すりゃここで死ぬよ」

抜け出せないとなれば眠ることも食べる事も出来ない…
つまりそれは緩やかな死を意味する…

有山「ううっ…ゴメン…」

能口「こら!泣くんじゃないよ!!」

セル「では私はお手洗いに」

って!?いつの間にセル君抜け出してたの!?
どうやって!?

セル「いや、普通に靴を脱いで飛べば何とかなりません?」

有山「あ…」

能口「あ…」

椎名「うおおおおおお!!!!愛してるぞおおおおお!!!」

有山「ねえ、椎名ちゃんどうする?」

能口「ありゃもう寝転がっちゃってるししばらく放置だね」

セル「ですね」

有山「剥がし薬作って持って来よーっと…」

――――――――――――――
―――――――――――
―――――――――

椎名「――――というより、うごけないんだが」


【セルの好感度が3上がりました】
【能口の好感度が3上がりました】

【自由時間開始!!】:残り回数2

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 00:00:20.24 ID:QeOCYOoo0
藤木 セル
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 00:02:05.59 ID:BxbWm97x0
藤木 椎名
194 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/06/20(火) 00:05:07.52 ID:Bd/aTGZXo
日も変わりましたので今日はここまで!
お付き合いありがとうございました
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 00:12:36.82 ID:BxbWm97x0
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 01:25:37.33 ID:JIJ3BLOA0
乙です!
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 01:54:07.10 ID:/nC0RRdK0
198 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/02(日) 22:32:25.57 ID:qz+fEDNlo
遅い時間から少しよろしいですか??
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 22:36:50.64 ID:5fppXIyh0
見るよー
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 22:37:22.77 ID:aHobnEcDO
はい
201 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/02(日) 22:46:51.35 ID:qz+fEDNlo
【1F 広場】

椎名「…エライ目にあった」

藤木「お風呂に入らないから悪いのさぁ」

有山「でも藤木ちゃんの商品のおかげで何とかなったね」

椎名「ほんとに…というより元はというと人の部屋をローションまみれにしたお前らが悪いんだが」

藤木「おい、椎名。これを受け取り忘れてるんじゃないかい」

さて解散、と言った雰囲気の中で藤木ちゃんが取り出したのは一枚の紙
…手紙かな?

椎名「…300万?おい。なんだこれは。」

藤木「せ い き ゅ う し ょ」

有山「椎名ちゃん!ふぁいとっ」

椎名「まあ有名実況者のウチにかかれば…」

椎名「…」

あ、無理なんだ。椎名ちゃんの顔が物凄く青い
…けど300万も稼げないなんて、実況者って厳しいんだ

椎名「仕方ない…藤木。ウチの体を買え!」

藤木「」カキカキカキッ

椎名「金額が増えてるんだが」

藤木「処分料。アヒャッ」

【安価】
1仕方ない、薬を売ってお金を作って助けてあげるよ
2仕方ない、椎名ちゃんを買ってくれそうな人を探すよ
3自由

下2
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 22:48:07.88 ID:aHobnEcDO
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 22:48:38.93 ID:5fppXIyh0
204 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/02(日) 22:53:44.81 ID:qz+fEDNlo
有山「これで雰囲気は抜群!」

藤木「精力剤もたっぷり」

椎名ちゃんの部屋を凄く可愛く装飾して、椎名ちゃん自身も凄くセクシーな感じにして
うん、これで何とかなるね

椎名「…どこの箱ヘルだ」

有山「ほら!もうすぐ来るよ!」

ガチャッ

セル「……」

椎名「うふーん。あはーん。体があつぅぃん」

バタンッ

有山「…」

藤木「アヒャッ」

椎名「凄い顔でドアを閉められたんだが」

有山「…照れてるんだよ」

椎名「もう何となく流れが読めてるんだが」

有山「うん!とりあえず追おう!」

藤木「だねぇ…アヒャッ」

椎名「もう…やめてくれ…」

【安価】
1セルから話を聞いた歌川がマジで怒りに来たよ
2九条参戦
3自由

下2
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 22:54:59.48 ID:D7JFxbeu0
1
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 22:55:09.12 ID:5fppXIyh0
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 22:56:39.90 ID:aHobnEcDO
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/02(日) 22:56:57.88 ID:dPlAwO3q0
2
209 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/02(日) 23:02:23.76 ID:qz+fEDNlo
九条「エロスが足りない」

有山「ということで特別アドバイザーとして九条君を呼んできたよ!」

藤木「これで安心だねぇ…」

九条「まずビキニで男が靡くなんて、浅はかだよね。それに椎名さんは性欲を掻き立てにくい顔をしているから、他のものを掻き立てないと」

有山「…というと?」

九条「準備…してくるね」

――――――――――――
――――――――
――――――

ジュウッ

椎名「熱い!!!暑い暑い暑い!!!死ぬわああああああ!!!!」

九条「焼肉女体盛り。性欲と食欲を掻き立てる素晴らしいシステムだね」

藤木「アヒャッ」ドボドボドボッ

椎名「おい!タレをかけろ!!火傷する!!」

藤木「承知さぁ」

有山「追加のお肉持ってきたよ!」

九条「はい。もう少しの我慢だよ」

椎名「やめろ!フェイスはマジでやめろ!!!」

【藤木の好感度が3上がりました】
【椎名の好感度が3上がりました】

【自由時間開始!!】:残り回数1

自由時間を開始します。
交流を取りたい人を一人及び二人指定してください

↓2
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 23:04:55.11 ID:aHobnEcDO
歌川 セル
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 23:06:00.12 ID:D7JFxbeu0
歌川 九条
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 23:07:39.78 ID:4eqjfBOp0
椎名の好感度あがるのか(困惑)
213 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/02(日) 23:19:21.96 ID:qz+fEDNlo
ホントに短いですが今日はここまで
次回更新は日曜か木曜になるかな?それより早くできるよう頑張ります

あともうすぐ事件が起きます
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/04(火) 17:02:07.81 ID:OsLHdNSK0
誰一人として死ぬ気がしない
215 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 22:15:24.82 ID:Jj/WWzQWo
忙しすぎて更新できなくてごめんなさい。
三連休最後の夜遅くですが更新してもいいですか?
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 22:16:08.25 ID:TzXw5tfpo
OKです
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 22:16:31.15 ID:fRq/LS+D0
大丈夫です
218 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 22:25:50.14 ID:Jj/WWzQWo
【1F 食堂】

九条「はい、お昼ご飯」

歌川「昼から肉とは…。けどこの肉なんか臭くないか?」

有山「それなりのお肉…だからじゃない?」

九条君の提案でいま余ったお肉を処分している最中だ
ごめんね歌川君。

歌川「どうして肉から毛が生えているんだ?」

有山「産地直送だからじゃない?」

九条「これは…髪の毛だね」

歌川「髪の毛の生えている牛って何だ、ん?」

九条「ホモンクルス」

有山「ホムンクルスね」

歌川「おい、この肉の出所はどこだ」

九条「メスの…」

有山「鉄板?」

九条「肉板?…って、なんか字面が卑猥だね」

歌川「おい!!!!」

有山「え…えっと…」

【安価】
1正直に話す
2誤魔化す
3自由

下2
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 22:27:06.71 ID:TzXw5tfpo
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 22:27:39.08 ID:iGwkwUjDO
221 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 22:37:34.04 ID:Jj/WWzQWo
有山「椎名牛だよ!」

歌川「…椎名牛?」

九条「知らないの?凄く有名な牛だよ?」

ありがとう九条君!ナイスパス!!
これで歌川君をうまくごまかせる

歌川「飼育方法はあれか?まともに風呂に入らずまともな物を食べてないって言うあれか?」

九条「箱入り飼育されてる牛だよ」

有山「うんうん、ろくに小屋から出ないんだから」

歌川「凄く嫌な予感しかしないんだが?」

九条「考えすぎだよ、とりあえず全裸になる?」

有山「そうそう、とりあえず三日間幼児退行する薬飲む?」

歌川「二つとも却下だ」

有山「ウチのお兄ちゃんはマミーポコパンツを付けて試合に行ったよ」

九条「あのお兄さんのおむつ姿か…興奮するね」

有山「うしろにミッケー描いてあった」

歌川「おい、俺を置いて行くな」

有山「歌川君はマミーポコ派?それともパンパース?」

九条「サラサーティー?アテント?」

歌川「とりあえず話を元に戻そうか」

【安価】
1その時全身タレまみれの椎名が食堂に入ってきた
2藤木が追加のお肉を持ってきた
3自由

下2
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 22:42:46.03 ID:Fb9dIIEa0
3.わがままだなー
って何でも美味しく頂ける薬と言う名のドレッシングを作る
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 22:43:06.35 ID:JORids3A0
1+2
駄目なら下で
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 22:44:09.53 ID:TzXw5tfpo
>>222
225 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 22:51:11.70 ID:Jj/WWzQWo
ガチャッ

カラカラカラ

藤木「追加のお肉だよぉ」

九条「ありがとう!歌川君が凄くおいしく食べてくれて、足りなかった所なんだ」

藤木さんが台車を引きながら食堂に入ってきた。
勿論その上に載っているのは――――



椎名「おはよ」



歌川「………」

歌川「よし、冷静に聞こう。どうして全裸の椎名が全身タレまみれで焼きたての肉を全身に乗っけて台車で運ばれてるんだ?」

椎名「ウチは悪くないぞ」

藤木「食欲と性欲のお得なバリューパックさぁ」

九条「大事な所は牛タンで隠されてるから大丈夫だよ、安心して直視できるね」

有山「うん、ほら、その、牛タンのサイズと胸のサイズがフィットしちゃって、じゃあもうこれなら下着要らないねって」

椎名「おい、あんまり激しく動かすなよ、下と上がはみ出る」

歌川「…」

歌川「マオちゃん、夜。ちょっと話がある」

九条「あれ?まだ残ってるけど…」

藤木「能口にでも持ってくかい」

歌川「オシオキの制度が無かったら九条と藤木、お前らの命は無かったぞ」

…マズい、かなり怒ってる……
これは後がかなり怖い奴だ


【好感度の変動はありませんでした】
226 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 22:52:35.89 ID:Jj/WWzQWo
【夜イベント】

1歌川君に呼び出されたよ
2部屋で秘薬を作るよ

下2
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 22:53:26.92 ID:iGwkwUjDO
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 22:53:35.58 ID:TzXw5tfpo
2
229 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 22:58:42.78 ID:Jj/WWzQWo
有山「よーし!部屋で秘薬を作るよ!」

有山「その名も歌川君鎮静剤、これで怒られないね」

有山「後はこれを怒ってる歌川君に…」

そうと決まれば材料を取りに行こう。
屋内庭園なら空いてるはず、食堂はこの時間閉まっちゃってるし…


ガチャッ

でも夜のここはやっぱりなんかちょっと不気味だ
空が筒抜けだからって言うのもあるけど、何だか不気味

屋内庭園に行く道もいつもより長く感じる

――――――――――――
――――――――
――――――


有山「後はこれとこれを」

有山「こっちのがいいかな?」

有山「んー…」

―――――――――
――――――
――――

割といい素材が集まった。
うんうん、これで何とかなるね

私も賢くなったもんだなーって思う
230 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 22:59:22.83 ID:Jj/WWzQWo







その時私は、まだ気づいてなかった。
とんでもない事が起こっている事に
231 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:04:41.61 ID:Jj/WWzQWo
有山「…え?」

部屋の鍵が開いていた。
オートロックのはずなのに、鍵無しでもドアが開いた
施錠もちゃんと確認したはずなのに


有山「…どういうこと?」

モノクマ「え?知りたい?」

そんな時ヒョコンとモノクマが現れた。

有山「故障…とか?」

モノクマ「そんなわけないじゃーん」


有山「…じゃあ何?」

モノクマ「捜査時間だよ?あれ?忘れちゃったの?」

ヒヤッとした。
けど死体発見アナウンスはまだ流れてない

有山「あ…アナウンスがまだ流れてないよ!」

モノクマ「あれ?気づいてないの?コロシアイが成立した時点で捜査時間なんだよ?」

モノクマ「でもまあ今回は死体すら見つかってないから裁判も捜査も出来ないけどね。うぷぷぷぷ」

有山「じゃあなんで?」

モノクマ「そんなの決まってるじゃん、死体が見つからないと面白くないでしょ?」

モノクマ「今回は特例だよ!」
232 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:08:49.73 ID:Jj/WWzQWo
有山「死体はどこにあるの!?」

モノクマ「それは言えないなー」

モノクマ「ま!それを見つけるのがお前らの役目ってことだよ!」

モノクマ「死体がしたいと認識されなくてもきっちり捜査はしてもらうからね!」


意味深な言葉を残してモノクマが消えた。
…椎名ちゃん、能口さん、藤木ちゃん、歌川君にセル君に九条君、誰かが死んだ?

居てもたってもいられずに私は皆の部屋に行くことにした


―――――――――――――――
――――――――――
―――――――



歌川「死体が見つからない?」


能口「マオちゃんに叩き起こされて探してみたけどどこにもないんだよ」


椎名「…死体のない殺人事件?」


セル「私も見当たりませんでした」


九条「モノクマファイルすら配布されてないからね」







233 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:09:20.19 ID:Jj/WWzQWo
















でも一つだけ言える。


この場に藤木ちゃんだけが居ないと言う事













234 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:14:31.21 ID:Jj/WWzQWo
セル「とりあえず藤木さんの安否を最優先して…」

有山「………」

椎名「夜も遅いし部屋に戻らないか?」

能口「部屋に鍵がかからない状態で?」

歌川「まだ殺人者がここに居るんだぞ、単独行動は無防備すぎる」


あり得ないほどの緊張感と恐怖で私は崩れそうだった
だってこの中に、この中に居るんだから


セル「とりあえず落ち着きましょう、何か飲み物を入れてきます」

有山「うん」

椎名「気が利くな」

歌川「とりあえず俺は一晩起きておく、死体が見つかるまでは食堂から単独では出るな」

九条「少なくとも3人以上で行動した方がいいね」

能口「あ、セル。私も手伝うよ」

セル「いえ、能口さんはここで落ち着いていてください」

能口「アンタも結構来てんだろ、無理すんじゃないよ」

セル「…ええ、ならばお願いしてもよろしいですか?」

眠れない一夜が今から始まる。
終わりは見えない

235 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:19:06.62 ID:Jj/WWzQWo
セル君と能口さんがアイスティーを入れてきてくれた。
皆それに口を付けて、一息つく

有山「…」

歌川「そんなに不安がるな、大丈夫だ」

有山「大丈夫じゃないよ」

歌川「俺が…俺らが居るんだ」

能口「そうだよ、さすがに皆で固まってたら殺人鬼も手は出せないって!」

椎名「でも普通はこういう場所で事件が起こるんだがな」

九条「やめましょう、今は」

椎名「…すまん」



何だか気分が悪い…
やっぱり…やっぱり…考えすぎなんだ

けど怖い

怖いよ…お兄ちゃん


セル「少し見回りに行きましょうか、もしかしたら死体が見つかるかもしれません」

九条「僕も付いて行くよ」

椎名「俺は残る、あと一人誰かお願いできるか?」

椎名「じゃあウチが、夜行性だからな」


236 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:21:07.17 ID:Jj/WWzQWo
――――――――――――――――
―――――――――――
―――――――














『死体が発見されました、一定の捜査時間を経て学級裁判を開きます』




















―――――――――――
――――――――
――――――


237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:24:06.64 ID:Fb9dIIEa0
椎名が分裂しとるが歌川君かな?
238 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:26:54.79 ID:Jj/WWzQWo



『ウチらはあの後三人で施設内を回って、適当な場所で休憩をして朝を待った』

あの時ここに残っていれば殺人は防げたのか?
こんなゲーム通りの展開が起こるなんてありえないだろ

『そんな隙は無かったはず、だってみんな同じ行動をしていたんだから』

もしあそこでアイツが何かをしていても私は気づいたはず
私は全員の事をちゃんと見ていたんだから

『どうして、という気持ちが強かった』

これは予想できなかった。
いや、出来るはずがない

『……まさか』

これでも終わらない…
一体何がどうなっているんだ

『―――――――――』

今はもう何も考えられなかった





239 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:27:57.21 ID:Jj/WWzQWo















【モノクマファイル7】
被害者は有山マオ、死亡時刻は午前12時頃、1Fの食堂にて毒死、遺体には争った形跡は無かった













240 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:33:44.33 ID:Jj/WWzQWo
朝、俺達はアナウンスで目を覚ました。

藤木が見つかったのかと思ったがそうじゃない。
椎名の顔を見て俺はそれを悟った

能口「…マオちゃん?」

能口が声をかけて、軽く揺さぶるとマオちゃんは力なく地面に崩れ落ちた。


椎名「ウソ…だろ?」

マオちゃんが突っ伏していたテーブルクロスは真っ赤に染まっていた
まだ濡れている。
きっとあり得ないほどの血を吐いたのだろう

九条「…なんで?」

セル「…」

椎名「おい…どういう事なんだこれは」

セル「死んでいる…とだけ」

能口「けど昨日は!!!」

九条「毒だね」

能口「でもあれから皆で口にしたのって」

セル「私達の淹れたアイスティーだけです」

椎名「お…おまえら?」

能口「バカな事を言うんじゃないよ!!みんな一緒のを飲んだろ!!」

歌川「…――――」
241 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:39:31.18 ID:Jj/WWzQWo
セル「自殺…でしょうか?」

歌川「そんなわけないだろう!!!!」

九条「けど毒を混ぜる機会なんてなかったんだよ?」

能口「とりあえず捜査だよ」

椎名「遺書…遺書は無かったのか?」

歌川「…」

椎名に言われてマオちゃんの体を調べてみたが遺書らしきものは見つからなかった。
けど包み紙に包まれた粉末状の薬が見つかった。

セル「やはり自殺…」

椎名「いや、皆が寝静まった後に何かをしたと言う可能性も…」

能口「だけどこの包み紙いつもマオちゃんが使ってたやつだよ」

九条「とりあえず有山さんの部屋に行った方が…」

椎名「遺書が置いてあったら自殺で確定だ」

セル「行きましょう、今は操作が先決です」


歌川「………」

能口「辛いのは分かるけど、シャンとしなよ」


藤木が消え、マオちゃんが死んだ。
藤木は一体どこに行ったのか。


意外とその答えは近くに迫っている事に俺はまだ気づかなかった

242 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:40:31.58 ID:Jj/WWzQWo













『ピンポンパンポーン!死体が発見されました!一定の自由時間のあと、"学級裁判"を開きます!』




















243 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:44:56.87 ID:Jj/WWzQWo
藤木は案外あっさり見つかった。
マオちゃんの部屋で。

セル「!?!?」

能口「何でマオちゃんの部屋で藤木が死んでるんだい!?」

椎名「…」

遺体はベッドの上に寝かされていた。
枕がべっとり血に濡れているのを見ると、きっと撲殺だ

マオちゃんの部屋は如何にも魔女と言った置物がたくさん置いてある。
この中なら撲[ピーーー]る凶器を見つけるのは容易い

九条「…藤木さんを殺して、マオちゃんが自殺した?」

椎名「ウチらを呼び出したのもアイツだしな…」

歌川「…」

能口「その可能性が高いね」

そんなはずはない、確かにマオちゃんは変な奴だったが。
それよりもいい奴だった、私情を挟んではいけないことは分かってる。
けどそれでもこんなことはあり得ない


セル「…二つの死体が上がったんです、迅速に捜査を」

九条「だね」

一体誰が二人も…
何の理由があって―――――


244 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:45:31.79 ID:Jj/WWzQWo












【CHAPTER5】

The Witch of The here Is Dead 非日常編

























245 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/17(月) 23:46:32.03 ID:Jj/WWzQWo
事件が起こった所で今日はここまでです。
多分一番難しくなるんじゃないかなと思います


それでは皆様お付き合いありがとうございました

次回の更新までお待ちください



246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:54:11.21 ID:ixNQADiE0
乙です
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 23:56:53.57 ID:TzXw5tfpo
なんという衝撃的な展開だ
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:08:04.32 ID:l8I3cTkDO
これ本当これからどうなるんだ
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 00:15:48.06 ID:xGOCb5V80
>これは予想できなかった。
>いや、出来るはずがない

この二行に読者側の感情が全部詰まってる感じが凄い
乙でした
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 12:17:30.68 ID:5RKIqW+p0
ひえー五章で2人被害者が出るのか
しかも既に死んでいると書かれていたマオちゃんに意味深な発言をしてた藤木かー
どうなるのか全く想像つかんな
251 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/20(木) 23:32:22.34 ID:kku4YtNVo
今から更新はマズいっすかね?
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:34:00.11 ID:+BPM/ukMO
わかってるくせにぃー
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:38:40.87 ID:guKixfpjo
大丈夫です
254 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/20(木) 23:45:37.55 ID:kku4YtNVo
モノクマ「えっと、それじゃあ皆にこれ。裁判場で待ってるね」

歌川「おい」

俺はやりようのない怒りをモノクマにぶつけようとした。
けど様子がおかしい

モノクマ「怒らないでよ、もう慣れちゃってるくせに、それとも有山マオが死んだから?」

このモノクマは圧倒的に何かが違う、声も見た目も一緒なのだ。
けど違う、コイツはモノクマじゃない、俺の今までの経験はずっと頭の中でそう言っていた

セル「では、捜査を始めていきましょう」

九条「だね、ファイルは…」

椎名「撲殺と書いてあるな、つまり藤木は後ろからバッコンと」

能口「マオちゃんの部屋で…マオちゃんが?」

モノクマ「それじゃ、最後まで頑張ってね、まだ終わらないから」

セル「…どういうことですか?それ」

セルが怒気を含んだ声でモノクマに凄んだがモノクマはビクともしない
寧ろセルにこういう風な言葉を投げかけた

モノクマ「そうだね、終わった後に全部話してあげるよ」

モノクマ「だから今は裁判に集中した方がいいよ、セル君。」

モノクマの姿をした誰かはそう言い残して消えた。
残ったのはファイルと計り知れない絶望感だけだった

コトダマ【モノクマファイル6】を入手しました
被害者は藤木魔香、死亡時刻は午前11時頃、有山マオの個室内にて頭部に強い衝撃を受け即死、遺体には争った形跡は無かった

【安価】
1個室内を調べる
2能口に話を聞く
3凶器を調べる
4自由

下2
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:45:58.09 ID:guKixfpjo
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:47:12.40 ID:/bkL3XzGO
1
257 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/20(木) 23:56:32.44 ID:kku4YtNVo
歌川「これと同じものがないか探してくれないか?」

椎名「脱出ゲームのプロでもあるウチに探索を頼むとは…こう言うのはだな―――」

部屋を調べているうちに見つけたのはボタン電池の様な小さな機械
机の裏側に目立たない様に両面テープでくっ付けてあった

あまりにも部屋に不釣合いなので俺は気になり椎名に手を貸してもらうことにした

椎名「あったぞ」

そして椎名が見つける速度は恐ろしく早かった。
少し馬鹿にしていた面もあるが、こういう面では恐ろしく役に立つのかもしれないな

歌川「どこにあった?」

椎名「ベッドの裏だ、にしても何だこの機械…」

歌川「見覚えはないのか?」

椎名「無い。ウチはこんなもの初めて見るぞ」

歌川「他の場所には無かったのか?」

椎名「まったく美女使いの荒い奴だ、見つけたら報告しに行くから歌川は他を探せ、今回ばかりはうちも本気を出すぞ」

歌川「…」

言葉に甘え、椎名二期会の探索を任せ、俺は他を探すことにした

コトダマ 【部屋に置いてあった機械】 を入手しました
有山の部屋のベッド下と机裏から丸くて小さい機械が見つかった

【安価】
1遺体を調べる
2能口に話を聞く
3凶器を調べる
4自由

下2
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:59:21.16 ID:1nHNHKe0o
1
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 23:59:51.51 ID:3XdcKMj00
1
260 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/21(金) 00:12:11.09 ID:pFYTb+nao
歌川「……メモ?」

遺体を漁ってみると見た事のないメモが出てきた。
どうやら手紙の様だ。

「私と個人的に交流があり私が個人的な話をしたのは有山、九条、愛野、セルの四人だけだ、もし私が死んだならまず真っ先にこの四人を疑え」

「ま、これを読んでいる事は私は死んでるってことだね、メモを見つけるのはちゃんとしたマオちゃんか、それとも別の人か」

「もしマオちゃんがこれを読んでるなら、いい友達だったよとだけ書いておくよ」

「他の人が読んでるなら、なんて書こうか、嫌いじゃなかったよ、とだけ」

「私の事を不気味だって厄介者扱いしなかったこと、嬉しかったって形容しておくよ」

「それじゃあ最後に、らしくないけど、幸運を」

途中から筆圧が乱れている、力は弱まっている
俺にはどんな状況でこれを書いたのか分かる

藤木は、多分泣いていた

能口「…どうしたんだい?動き止まってるよ」

歌川「もう少しコイツと、話しておくべきだった、もう少し仲良くなりたかった」

能口「…ふん、もう遅いよ。けど、私も同じ気持ちだよ」

歌川「犯人を見つけよう」

能口「絶対にね」

コトダマ 【藤木の遺書】 を入手しました
「私と個人的に交流があり私が個人的な話をしたのは有山、九条、愛野、セルの四人だけだ、もし私が死んだならまず真っ先にこの四人を疑え、(略)らしくないけど、幸運を」と書かれたメモを持っていた

【安価】
1有山の遺体を調べに行く
2能口に話を聞く
3凶器を調べる
4自由

下2
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:12:37.33 ID:iwbUdFhro
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 00:16:05.89 ID:yQ2uG919o
2
263 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/25(火) 22:06:14.89 ID:xFUIx4HTo
更新予告ですが今日の12時くらいになるかもです
それでもいいですか??

10分前には予告しますので
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/25(火) 22:09:08.81 ID:EKLGDiEo0
いいよ
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/25(火) 22:43:44.49 ID:9c0tCawco
はい
266 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/26(水) 00:21:59.63 ID:IVFsVI1ro
40分には更新したい…
寝てますか?起きてます?

267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/26(水) 00:25:31.08 ID:1M7Ta7Bz0
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/26(水) 00:27:31.39 ID:0QnqGLWB0
いるゾ
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/26(水) 00:27:50.25 ID:1M7Ta7Bz0
270 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/26(水) 00:44:43.13 ID:IVFsVI1ro
歌川「なあ能口、何かお前は気になったことがないのか?」

能口「マオちゃん、実は私見たんだよね」

歌川「いつだ?何時ごろ?どこで?なにをしていた?」

能口「あー!もう!そんな詰め寄んないで、順を追って話すからさ!」

能口「私がマオちゃんを見たのは10時半頃、確か屋内庭園の方に向かって行ってたよ」

10時半?けど藤木は11時…
30分の間にマオちゃんが?いや、まずマオちゃんはそんな事するはずない…

能口「そこからマオちゃんに呼び出されて部屋から出て…って感じだね」

歌川「成程な、えっと…他にはないか?」

能口「ごめんね、まさかこんなことになるとは思ってなかったからこれくらいしか話せないよ」

歌川「いや…良い。僅かな証言でも助かる」

能口「そっか…そのなんだい…何て言っていいか分からないけど」

歌川「気にするな、今は犯人を見つけることが先だ」

能口「ならよかった。」

歌川「…ああ」

コトダマ【能口の証言】を入手しました
10時半前後に能口が屋内庭園に向かう有山を目撃したらしい


【安価】
1有山の遺体を調べに行く
2何故か筋骨隆々になった椎名に話を聞く
3凶器を調べる
4自由

下2
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/26(水) 00:45:59.45 ID:1M7Ta7Bz0
2
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/26(水) 00:47:03.38 ID:F2uJqiSDO
273 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/26(水) 00:57:47.64 ID:IVFsVI1ro
歌川「はぁ…」

椎名「凄い筋肉、どうも。椎名・戸愚呂・ジェームスだ」

確かにすごい筋肉だ、いや、というより人間離れしている。
なんでこんな姿に…ふざけてるのか?アホなのか?ああ…アホだった
コイツの事はこれからアホと呼ぶことにする、アホブスだ

歌川「質問は二つ、何だのその姿は、そしてジェームスをどこから持ってきたアホブス」

椎名「アホブスって何だ!ブスって呼べ!なんかジェームスって強そうだからな」

椎名「この体になったのはちょっとその…訳があってだな」

歌川「訳って何だ、訳って」

椎名「いや、有山が持ってた薬を少し舐めて…青酸カリかどうか判別しようとしたんだがな…」

椎名「なんか結構味がおいしくて全部舐めたらこうなった」

歌川「死ぬかもしれないのに…お前はどうしていつもそう行動が軽率なんだ!!!」



椎名「…だって、有山が人を[ピーーー]毒を持つはずがないだろ」

椎名の顔はその時、物凄く真剣だった。真剣過ぎて俺が我に帰されたほど
…そうか、コイツはマオちゃんを信じて…薬の効能を確かめたのか?


椎名「あーあ。このまんまおっぱいだけ残ってくれないか…」

歌川「やっぱりお前はブスだ。ドブ」

椎名「なんだよ!なんかちょっと感動した顔してたじゃないか!!ウチは見てたぞ!!」

歌川「していない、してたとしたら軽蔑の顔だ、ブス。けどお前は良いブスだな」

椎名「…うふふ」

歌川「…気味の悪いブスだ」

コトダマ【有山マオの粉薬】を入手しました
有山が持っていた粉薬は物凄い勢いで体の筋肉が発達する薬だった


【安価】
1有山の遺体を調べに行く
2凶器を調べる
3自由

下2
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/26(水) 00:59:35.06 ID:D5XHkehd0
2
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/26(水) 01:05:50.56 ID:SFs7Gj320
276 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/26(水) 01:12:50.06 ID:IVFsVI1ro
【 食堂 】


歌川「…マオちゃん……」

椎名「有山…」ドスンドスンドスン

椎名が歩くたびに地響きが凄い
早く元の普通のブスに戻ってくれ、頼むから

歌川「ていうか何で付いてきた」

椎名「助手ですから」

歌川「その見た目で笑うな、不気味だ」

椎名「んなっ!これさえ言っておけばモテると言うのは…」

歌川「気のせいだし幻想だしファンタジーだ」

コイツはほっておいて、とりあえずマオちゃんのポケットを調べよう
何か他に出てくるかもしれないと思ったら、予想以上に早く出てきた

椎名「鍵?」

歌川「部屋の鍵だな、マオちゃんの」

椎名「ということは有山の部屋は密室だったのか?」

歌川「…それは分からないが、とりあえず覚えておこう」

椎名「記憶した、次に行くぞ」

コトダマ【有山マオの部屋の鍵】を入手しました
有山マオの部屋の鍵は有山のポケットに入っていた

【安価】
1厨房を調べる
2ふと椎名に目をやると…
3自由

下2
277 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/07/26(水) 01:29:40.17 ID:IVFsVI1ro
夜も更けて人も少ないみたいなので更新は明日に回します
出来るだけ事前告知できるようにしますね!!

それではお付き合いありがとうございました!!
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/26(水) 01:43:13.06 ID:4xBYoY/x0
乙です!
安価ぎ有効なら2
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/26(水) 19:54:10.38 ID:9CJ/6j1P0
念のため2
280 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/01(火) 13:49:19.79 ID:7w/UJOIto
今日の更新スケジュール!
10分前に告知して捜査パート終わらせます、はい。
どうしてコトダマ作るのってこんなに難しいん…

終わり次第海底ロンパ2に移行します!
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/02(水) 00:14:48.70 ID:lqRE+7ai0
待ってました
282 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/02(水) 14:09:22.03 ID:4bpBy0eUo
とりあえずこっち再開するぞ!!10分前告知じゃーい!!
完全に予定無い事が分かった今私に怖いものは無い

捜査パート終わらせるぞ!!
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 14:11:43.76 ID:aucZVPcuo
はい
284 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/02(水) 14:19:38.44 ID:4bpBy0eUo
歌川「!?!?」

多分バカという言葉が生まれたのはこいつのせいかもしれない
いいや、もう絶対そうだ、コイツは何をしているんだ。

割とマジで

椎名「…」

歌川「いや、その『私何かしました?』みたいな目を止めろ、してるんだよ!!!」

椎名「…」

歌川「その困ったような視線とアヒル口も止めろ、不愉快極まりない、そして喋れ」

そう、このアホは事件現場の紅茶を勝手に飲んでいた、毒が仕込まれているかもしれないのに…だ
最悪三人目の死人が出る可能性だってあるのに

椎名「でもあれだろ?同じく紅茶を飲んだウチらは何の異常もなかったんだ」

椎名「なら大丈夫!!」

歌川「……」

歌川「でもこれで証拠が消えたんだぞ!!」

椎名「ちょっと戻してくる」

歌川「やめろ!!!!」

コトダマ【残った紅茶】を入手しました
残った紅茶を飲んだ椎名だったが、何ら異変は無かった

【安価】
1厨房を調べる
2入ってきたばかりの能口に話を聞く
3自由

下2
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 14:21:29.28 ID:aucZVPcuo
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 14:26:44.11 ID:Wje4uOqDO
287 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/02(水) 14:35:59.63 ID:4bpBy0eUo
能口「…あれは何をしてるんだい?」

歌川「ああ、何だか急に体を鍛えたくなったらしい」

薬の副作用か、腹筋を続ける椎名を後目に能口と話を続ける
因みに椎名の腹筋はもう300回くらい突入している

歌川「とりあえずアレはほっといて、紅茶を入れた時の状況を説明してもらえるか?」

能口「あの時はお湯を沸かすのにペットボトルの水を使ったんだ、未開封だったのは確認してる」

能口「で、それでお湯を沸かして、私がカップを選んで…」

能口「紅茶を入れてくれたのはセルだよ、けど何の怪しい動きも無かったね」

歌川「話を聞いてる限りでは普通だな」

能口「普通だったからね、ほんとに」

ということは紅茶以外に毒が?
…その線も考えてい置いた方が良さそうだな…

椎名「500!!ニューレコード!!」

歌川「黙れ」

能口「…というよりいつになったら椎名の体は元に戻るんだい?」

歌川「知らん」

能口「…エレベーターに乗れるのかい?あれ…」

歌川「知らん」

コトダマ【紅茶を入れた時】を入手しました
お湯を沸かすのに使った水は未開封、カップは能口が選び、紅茶を入れたのはセルらしい

【安価】
1厨房を調べる
2更に能口に話を聞く
3自由

下2
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 14:41:46.65 ID:Wje4uOqDO
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 14:47:08.09 ID:aucZVPcuo
290 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/02(水) 15:01:33.42 ID:4bpBy0eUo
歌川「他に何かないか?」

そう尋ねると、能口は暫く黙り込んだ
何か言いたそうな表情を浮かべて。

能口「これさ、言って良いのかわからないんだけどさ…」

能口「実はさ、マオちゃん―――――――」

俺は能口の口からマオちゃんの記憶の事を聞いた
最初はあり得ないと思ったが、けど、マオちゃんがそんな嘘をつく筈がない

能口「…だから殺されたんじゃないかって」

歌川「…けどなんでマオちゃんだけ?」

能口「さあ、けどやけに信憑性有ってさ」

歌川「だな」

椎名「話は聞かせてもらった!地球は滅亡する!!」

椎名「というより、もしその話が本当なら前回の殺し合いの首謀者が今回も裏に居るってことか?」

歌川「その可能性が高いかもな」

椎名「……ウチらは黒幕に踊らされてるってわけか」


マオちゃんはどうして…、そんな重大な事をずっと黙っていたんだろうか
ふとそんな事を考えて、俺は暫く思考を止めた

コトダマ【ここに来る前の記憶】を入手しました
能口はマオちゃんがここに来る前の記憶を保持していたことを知っていた

【安価】
1厨房を調べる
2椎名単独で捜査に行かせる
3自由

下2
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 15:03:38.65 ID:aucZVPcuo
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 15:10:21.24 ID:tvxGQdwK0
1
293 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/02(水) 15:10:23.13 ID:4bpBy0eUo
少し離席。
人の多そうな夕方に時間を映します
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 18:10:02.66 ID:GDmA4Hwh0
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:22:29.87 ID:PIFv2Vdno
待機
296 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/03(木) 23:58:06.02 ID:ovTTQRIho
どうも、急用でそのまま帰ってこなかった奴です、全シリーズおしおき受けしてきます
夏休みシーズンだし今から更新してもいいよね?

人は少ないと思うから安価↓1で進めていきます
人を見て安価↓2に変えるかもー
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:01:30.72 ID:09LPlzNXo
はい
298 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 00:04:04.27 ID:N1j/+cY6o
歌川「厨房に怪しい所は…」

一通り調べてみたが、怪しい所は何もない。
毒瓶の一つでもあれば捜査は進展するものの…

そんなに現実は上手くいかず

ガンッ

そんな時不注意でゴミ箱に足を引っかけた、凄く痛い…
って、こんなに重たいゴミ箱…どれだけゴミを溜めこんでるんだ
能口、こういう所で手抜きか

―――――って、なんだこれは?

水だった、大量の水がゴミ箱にたまっていた
寮で言うと10分の2か3はある、コップに換算すると約10…いや、それ以上は取れるんじゃないかと思う量だ

歌川「……」

流石にこんな風になってれば能口が整理くらいしそうな物だが…

一体どういうことだこれは?

気にはなるから一応メモに取っておこう

椎名「肩幅が発達し過ぎて入れないんだが」

歌川「横向きになれ、アホかお前は」

椎名「決して賢くは無いと思う」

椎名は暫く好きにさせておこう

コトダマ【ゴミ箱にたまった水】を入手しました
ゴミ箱には何故か水が溜まっていた

【安価】
1九条に話を聞く
2椎名単独で捜査に行かせる
3自由

下1
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:06:05.11 ID:09LPlzNXo
300 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 00:13:50.69 ID:N1j/+cY6o
歌川「九条、お前の方で分かったことは無いか?」

九条「んー…ごめんね、それと言った進展は無いよ」

九条「……あ」

意味深な発言をする九条、早速聞き出そう。
どんなことでもいい、それが手掛かりに繋がるのならば

九条「明日、何も起こってなければパーティーだったんだよね、酒盛り」

歌川「初耳だ」

九条「僕とセル君で企画してたんだ、前から仕込みは隠れてしていたんだけど…」

歌川「成程な…。その時に何か怪しい事は?」

九条「無いね、普通に氷のストックを作ったり使いそうなお酒を前に出したり、グラスを拭き上げたり…」

歌川「セルに怪しい動きは無かったのか?」

九条「無かったと思うよ、だって殆どバーから出てないから」

歌川「…そうか」

九条「手掛かりになるかな?」

歌川「それを知っていた人物はいるか?」

九条「いない…かな。あ、けど、これを提案してくれたのは有山さんだよ」

九条「まあ決行する旨は伝えてなかったんだけど…」

歌川「そうか、ありがとう」

コトダマ【パーティー計画】を入手しました
この翌日にセルがバーで皆でお酒を飲む会の計画を立て、準備を進めていたらしい

【安価】
1椎名がまた何かを持ってきたようだ
2椎名単独で捜査に行かせる
3自由

下1
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:18:28.27 ID:09LPlzNXo
302 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 00:29:55.07 ID:N1j/+cY6o
椎名がさっきから吸っちゃかめっちゃ火な事ばかりするので、少し一人で捜査に行かせてみた
どうせろくな収穫は無いだろうがな

椎名「まずこれを見てほしい、これはウチの部屋の鍵だ」

椎名がそう言って取り出したのは自分のネームプレートの書かれた鍵、つまりは個人に配られている自室の鍵
そしてもうひとつ取り出した、それも鍵、同じく椎名のネームプレートがある、いやおかしい。だって鍵は一人に一つ…

椎名「合鍵システムだ、モノクマに聞いたら、部屋の鍵を持った状態で申請すれば鍵はいくつでも作れるらしい」

とんでもないヒットを打ってきた、なんだ。これは奇跡か?

椎名「まあ、最初に配られた鍵を手放すことは無いから、基本その部屋の鍵は鍵の持ち主しかつくれないということだな」

歌川「成程、で、それを誰から聞いた」

椎名「やたらアンニュイなモノクマから聞いてきたぞ」

モノクマか…事件に関して嘘をついたことは無いから信じてもよさそうか?
まあ疑わしいなら後で試せばいい話だ

歌川「よくやった、褒めてやろう」

椎名「褒められた気がしないんだが」

歌川「褒めてるぞ、限りなく驚きの感情を込めて、貴様もまともな事をするんだな」

椎名「ウチはいつもまとも…ではないな」

歌川「…ああ」

歌川「でもなんでそんなこと調べたんだ?」

椎名「ウチはアイツが人を[ピーーー]ような奴には見えんからな、もしも誰かが部屋に入れる可能性があればという可能性を考えただけだ」

椎名「とは言ってみた物の、この前やった推理ゲームで同じような展開があったからな、もはやと思ったんだ」

コトダマ【合鍵システム】を入手しました
モノクマ曰くその部屋の鍵を持った状態でモノクマに合いカギを申請すると同じ鍵がもらえる様になっているらしい

【安価】
1椎名がまた何かを持ってきたようだ
2事件の時の事を思い出す
3自由

下1
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:31:29.93 ID:STJb4mMSo
1
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:31:39.13 ID:R86GMrZDO
305 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 00:40:26.63 ID:N1j/+cY6o
椎名「あとこれなんだが、何語だ?」

歌川「…これって貴様、おい。」

ポケットから出てきたのは藤木殺害の凶器。
なるほどな、こんな重たいものをポケットに押し込んでいたから、ジャージがずり落ちそうになってたのか

椎名「ここに何か不明な文字が書いてあるんだが。文字の事なら校閲に聞くのが早いと思ってな」

歌川「校閲は文字を読む仕事ではない、訂正する仕事だ」

取りあえず石板に書いてある文字を何とか解読してみる、読めない文字は無いのが俺だが、さすがにこの文字は一度しか見たことがない
それゆえにすごく時間がかかった

歌川「……―――――ということだ」

椎名「つまり、古代の風俗店で地雷を踏ん―――」

歌川「古代と風俗しかあってないな、貴様の頭はどうなってるんだ」

要約するとこの石板に書かれているのは古代の風俗と生活の事が書かれていた
マオちゃんは魔女と言うだけあってこう言うのもすらすら読めたんだろうか…

椎名「なんか薬の事でも書いてあるのかと思ったぞ」

歌川「生憎書いてないな、部屋にある石板全てを解読すれば何かあるかもしれないが」

椎名「アイツはこれを読んで何を作るつもりだったんだ?」

歌川「…さあな?」


コトダマ【撲殺に使われた凶器】を入手しました
撲殺に使われたのは文字の書かれた石板、古代の生活と風俗についての事が書いてあるようだ

【安価】
1もう一度有山の部屋に戻ってみる
2事件の時の事を思い出す
3自由

下1
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:42:39.12 ID:STJb4mMSo
2
307 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 00:52:21.35 ID:N1j/+cY6o
最初のアナウンスが鳴ったときは…その場に居たのは全員
俺はアナウンスで目が覚めているから、死体を発見したのは能口・セル・九条・椎名
藤木は死亡時刻がマオちゃんより前なので、除外

藤木の時は俺・能口・セルだったはずだ

椎名「何を難しい顔して考えてるんだ?」

歌川「いや、少しな」

椎名「何か答えは出そうか?」

歌川「しばらく考えさせてほしい」

椎名「ウチはちょっと気になることがあるから、外に出てくる」

歌川「ああ」

椎名が食堂から出て行った後も俺は暫く考え続けた…

歌川「……」

でもやっぱり答えは出てこない。

椎名の所にでも行くか、どうせまたろくな事…

いや言い切れないな、さっきの事もある
ここで時間を無駄に浪費するのも勿体無い…

行くか

コトダマ【それぞれの死体発見アナウンス】を入手しました
有山の時は椎名・セル・九条・能口び四人でアナウンスが鳴り、藤木の時は歌川・能口・セルでアナウンスが鳴った

【安価】
1もう一度有山の部屋に戻ってみる
2椎名の捜査の具合を聞く
3自由

下1
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 00:56:05.80 ID:KarOjFxOO
1
309 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 01:03:02.77 ID:N1j/+cY6o
マオちゃんの部屋に入る前に分かったことが一つある
置物が多すぎて部屋の中が見えない、見えて机までだ…

椎名「…ふむ」

椎名「これは死角ですな」

歌川「ああ、急いで入ったから気づかなかった」

事件が起こしやすいと言えば起こしやすい
かと言って見つかりやすいと言えば見つかりやすい

…というよりマオちゃんはなんでこんなに部屋を汚く…

椎名「こう言うのは使えるぞ」

歌川「貴様に言われなくても分かっている」

椎名「もう一度部屋を調べなおすのか?」

歌川「ああ」

何かでてくる確証はない。
だけど、徹底的に調べないとな

歌川「…行くか」

椎名「気のすむまで付き合うぞ」


コトダマ【部屋の死角】を入手しました
有山の部屋は置物が雑多に置いてあり、入り口からはギリギリ机が見えるくらいになっている

【安価】
1ゴミ箱を漁る
2椎名の捜査の具合を聞く
3自由

下1
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 01:04:50.94 ID:STJb4mMSo
1
311 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 01:15:26.48 ID:N1j/+cY6o
取りあえずさっき調べれなかった場所…
ゴミ箱から調べるか…

椎名「エロ本か?」

歌川「確かに本だがそんなわけないだろう」

椎名「…何の本だ?」

ゴミ箱から出てきたのはびりびりに破かれた本
…何が書いてるのかわからないが、一部で察した

ボブという文字、あの化け物が描いた本か

けどどこで手に入れた?ここには無いはずだぞ?無かったはずだ
何かあったら困るから俺が事前にチェックしておいたのに

椎名「何の本だ?」

歌川「読むな、精神的に著しい変化及びショックを起こす可能性がある、一般人と耐性が無いものは読むべきじゃない」

椎名「そんなに危険な物なのか?」

歌川「内容によっては三日三晩下痢が止まらなくなる」

椎名「!?なんだ文字だけでそうなるのか!?」

歌川「なるんだ、超高校級の力ともなればな」

椎名「…恐ろしいな」


コトダマ【びりびりに破かれた絵本】を入手しました
断片から察するにこの絵本は超高校級の絵本作家の書いた絵本らしい

【安価】
1能口に話を聞く
2椎名の捜査の具合を聞く
3自由

下1
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 01:22:32.75 ID:KarOjFxOO
1
313 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 01:29:07.80 ID:N1j/+cY6o
能口「また捜査?」

歌川「度々申し訳ない」

能口「まさか疑ってるわけじゃないだろうね?」

歌川「まさか、そんなはずは…」

この状況かだからこんな冗談にも返せない
…何というか。

能口「まあまあ、いーってことよ、些細な事だけどあの時目覚ましたんだよね、すぐ寝たけど」

歌川「…え?その時マオちゃんは?」

能口「ゴメン、視界に入ったとは思うんだけど、すぐ寝ちゃってさ…」

歌川「そうか」

歌川「その時何か変わった様子は無かったか?」

能口「一瞬だったけど、何もなかったよ」

やはりこれ以上能口から有益な情報は得れないか…
まあいい、よくやってくれた

能口「捜査頑張ってね」

歌川「言われなくてもそうする」

コトダマ【一度目を覚ました能口】を入手しました
能口は夜時間一度目を覚ましたらしいが、それから又すぐに眠ってしまったらしい

【安価】
1椎名の捜査の具合を聞く
2自由


下1
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 01:31:22.07 ID:KarOjFxOO
1
315 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 01:48:22.81 ID:N1j/+cY6o
歌川「椎名、捜査の具合は?気になったこととは?」

椎名「いや、マオちゃんが呼びに来ただろ?モノクマから話を聞いて」

歌川「ああ」

椎名「どうしてマオちゃんだけ、モノクマから話を聞いたんだ?」

歌川「起きてたからじゃないか?」

椎名「ウチも起きてたんだが…」

歌川「それで?本題は?」

椎名「いや、モノクマに話を聞いてきたんだが、どうやらモノクマに指示を出した人物がいるらしい」

椎名「それが今回のクロだ」

椎名「モノクマが明言してたから嘘じゃないと思うぞ」

歌川「…なるほどな」

またしてもコイツはとんでもない事を聞いてきたな。
でもこれは重要な証言になる

椎名「褒めろ」

歌川「よくやったな」

椎名「もっとだ」

歌川「調子に乗るな」

コトダマ【モノクマに指示を出した人物】を入手しました
死体が見つかってないのに人が死んだことを伝えろと言ったのは今回のクロらしい
316 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 01:49:25.72 ID:N1j/+cY6o
お付き合いありがとうございました!!

長々続いた捜査パート完結!!
裁判書き上げるまでしばしお待ちください

それでは!
317 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/04(金) 01:49:58.14 ID:N1j/+cY6o
【コトダマ一覧】
【モノクマファイル6】 
被害者は藤木魔香、死亡時刻は午前11時頃、有山マオの個室内にて頭部に強い衝撃を受け即死、遺体には争った形跡は無かった

【モノクマファイル7】
被害者は有山マオ、死亡時刻は午前12時頃、1Fの屋内庭園にて独死、遺体には争った形跡は無かった

【部屋に置いてあった機械】
有山の部屋のベッド下と机裏から丸くて小さい機械が見つかった

【モノクマに指示を出した人物】
死体が見つかってないのに人が死んだことを伝えろと言ったのは今回のクロらしい

【部屋の死角】
有山の部屋は置物が雑多に置いてあり、入り口からはギリギリ机が見えるくらいになっている

【能口の証言】
10時半前後に能口が屋内庭園に向かう有山を目撃したらしい

【撲殺に使われた凶器】
撲殺に使われたのは文字の書かれた石板、古代の生活と風俗についての事が書いてあるようだ

【合鍵システム】
モノクマ曰くその部屋の鍵を持った状態でモノクマに合いカギを申請すると同じ鍵がもらえる様になっているらしい

【パーティー計画】
この翌日にセルがバーで皆でお酒を飲む会の計画を立て、準備を進めていたらしい

【藤木の遺書】
「私と個人的に交流があり私が個人的な話をしたのは有山、九条、愛野、セルの四人だけだ、もし私が死んだならまず真っ先にこの四人を疑え、(略)らしくないけど、幸運を」と書かれたメモを持っていた

【ゴミ箱にたまった水】
ゴミ箱には何故か水が溜まっていた

【有山マオの粉薬】
有山が持っていた粉薬は物凄い勢いで体の筋肉が発達する薬だった

【有山マオの部屋の鍵】
有山マオの部屋の鍵は有山のポケットに入っていた

【残った紅茶】
残った紅茶を飲んだ椎名だったが、何ら異変は無かった

【びりびりに破かれた絵本】
断片から察するにこの絵本は超高校級の絵本作家の書いた絵本らしい

【紅茶を入れた時】
お湯を沸かすのに使った水は未開封、カップは能口が選び、紅茶を入れたのはセルらしい

【ここに来る前の記憶】
詳細は教えてもらえなかったが、能口はマオちゃんがここに来る前の記憶を保持していたことを知っていた

【それぞれの死体発見アナウンス】
有山の時は椎名・セル・九条・能口び四人でアナウンスが鳴り、藤木の時は歌川・能口・セルでアナウンスが鳴った

【一度目を覚ました能口】
能口は夜時間一度目を覚ましたらしいが、それから又すぐに眠ってしまったらしい
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 03:21:47.67 ID:AC7qdMLWO
乙先が見えない
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 10:51:54.50 ID:da6pWCkn0

椎名が活躍してる、不思議
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 16:40:59.40 ID:Qew1Xilj0
今思ったんだが
天空ロンパの、1スレ目の菊野との自己紹介の時に菊野から、死の匂いがするって言ってたけど今回と関係してるのかな?
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:04:26.64 ID:UwEWUijG0
そういや言ってたな…。
もう一つの方でのあの人の事も考えると、やっぱなんらかの超技術かクローンに記憶移植とかで擬似的にでも生き返ってんだろうなあ…。
ただそれをした人間とその技術を使った理由が検討つかない…。
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/07(月) 02:44:23.85 ID:Ee7PevrU0
モノクマファイル7死んだ場所食堂
323 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/08(火) 15:17:18.54 ID:vWSo1MtEo
こちらにも書いておきます

更新状況、その他諸々を書き連ねるアカウントを作りましたので
niizima5
でTwitter検索かけて頂けると幸いです

324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/08(火) 15:25:22.99 ID:xN3R6syE0
< \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_d.jp■■■■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_e.jp■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_f.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_g.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_h.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>5https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>6https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_j.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>7https://■■■■■■■■■■
> ttps://     ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_k.jp■■■■■■■■■■
> ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>8https://■■■■■■■■■■
> ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_l.jp
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/08(火) 15:26:13.19 ID:xN3R6syE0
< \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_d.jp■■■■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_e.jp■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_f.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_g.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_h.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>5https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>6https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_j.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>7https://■■■■■■■■■■
> ttps://     ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_k.jp■■■■■■■■■■
> ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>8https://■■■■■■■■■■
> ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_l.jp
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/08(火) 15:29:18.85 ID:xN3R6syE0
< \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_d.jp■■■■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_e.jp■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_f.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_g.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_h.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>5https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>6https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_j.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>7https://■■■■■■■■■■
> ttps://     ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_k.jp■■■■■■■■■■
> ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>8https://■■■■■■■■■■
> ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_l.jp
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/08(火) 15:34:20.92 ID:xN3R6syE0
< \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_d.jp■■■■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_e.jp■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_f.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_g.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_h.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>5https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>6https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_j.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>7https://■■■■■■■■■■
> ttps://     ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_k.jp■■■■■■■■■■
> ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>8https://■■■■■■■■■■
> ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_l.jp
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/08(火) 15:48:28.34 ID:xN3R6syE0
< \https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_c.jp ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_https:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ttps://
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_d.jp■■■■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>1https://■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_e.jp■■■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ttps://●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>2https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://    ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_f.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://   ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>3https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://  ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_g.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>4https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ttps://○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_h.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>5https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps://  ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>6https://■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_j.jp■■■■■■■■■■
> ttps:// ttps:// ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>7https://■■■■■■■■■■
> ttps://     ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_k.jp■■■■■■■■■■
> ttps://    ●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_●| ̄|_>>8https://■■■■■■■■■■
> ttps://   ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_l.jp
329 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/08/26(土) 21:59:11.95 ID:SoVjzcgBo
生存報告、
えっと、またしても諸事情で体調を崩して更新遅れてます

裁判も書き上げつつ、深海底のドット絵にも挑戦してますので、もう少しお待ちください
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/26(土) 22:04:38.86 ID:UprDUxHao
乙です、お大事に
待ってます
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/26(土) 22:08:31.77 ID:ezXWAxmfo
生存報告乙
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/20(水) 06:01:55.29 ID:eIMsscOo0
あげ
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 17:47:17.62 ID:LudEc4CfO
オワコン
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 06:35:45.80 ID:h9Me0IU30
 

No.006

 

東京都小金井市立椿中学校は、地域での評判はすこぶる悪い。
授業が荒れることも多く、誰かが誰かにいじめられているというようなことは日常茶飯事で最早話題にも上がらない。
不良グループも多く存在し、学内でも学外でも争いが絶えない。
警察が出入りすることも一度や二度の話ではない。

そのような環境におかれた、強くあることができない弱者は、息を潜め、強者の機嫌を損なわないようにできる限り存在感を消して1日を耐える。
耐えきれなくなり、学校に来なくなる者も多少はいるが。

しかし、その中で、3年3組は比較的穏やかである。
弱者に分類されるであろう野洲謙介(男子十八番)
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:16:30.22 ID:h9Me0IU30
ロンドン
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:16:56.80 ID:h9Me0IU30
より
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:18:23.60 ID:h9Me0IU30
雅子
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:20:29.24 ID:h9Me0IU30
 

No.001

 

ああ、どうして――



水色と朱色のグラデーションの空。
薄汚れた校舎の壁。
愛用していた錆びた非常階段。
一部が切り取られたように欠けた手摺。
そこから差し伸べられた手。

それらが遠ざかっていくのが、妙にゆっくりと感じられた。


大きな音。
後頭部に、背中に、走る衝撃。
全身を走る激痛。

悲鳴。
駆け寄る足音。
騒ぐ、いくつもの声。


ああ、落ちたのか。
そう自覚した時には、意識は朦朧としていた。

それでも、確実に、聞こえた。
声の主が誰かまでは、朦朧とした意識の中で判別することができなかったけれど。



「        」



どうして。

どうしてこんなことになってしまったのか。

わからない。
わからない。



ただ、これだけはわかる。

自分の考えは、間違っていたこと。

そして――

守護星は、偽りであったこと。
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:21:32.86 ID:h9Me0IU30
偽りの守護星
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:22:13.80 ID:h9Me0IU30
 

東京都小金井市立椿中学校
3年3組クラス名簿

 

名前をクリックすると設定・ネタバレが読めます。

Now Remaining Students→■

男子1番 今宮朋哉
(いまみや・ともや) 女子1番・英賀保光里
(あがほ・ひかり)
男子2番 唐崎麻人
(からさき・あさと) 女子2番 芦原蓉子
(あしはら・ようこ)
男子3番 岸部寛明
(きしべ・ひろあき) 女子3番 魚住美咲
(うおずみ・みさき)
男子4番 郡山一海
(こおりやま・かずみ) 女子4番 小野くるみ
(おの・くるみ)
男子5番 塩屋凌
(しおや・りょう) 女子5番 桂川藍子
(かつらがわ・あいこ)
男子6番 新庄英也
(しんじょう・ひでや) 女子6番 草津珠緒
(くさつ・たまお)
男子7番 瀬田陽一郎
(せた・よういちろう) 女子7番 桜井栞
(さくらい・しおり)
男子8番 鷹取宏直
(たかとり・ひろなお) 女子8番 隅田映美子
(すみだ・えみこ)
男子9番 立花新太
(たちばな・しんた) 女子9番 園部泉美
(そのべ・いずみ)
男子10番 竜野基
(たつの・もとい) 女子10番 高月柳
(たかつき・やなぎ)
男子11番 敦賀広斗
(つるが・ひろと) 女子11番 土山小百合
(つちやま・さゆり)
男子12番 長滝玲汰
(ながたき・れいた) 女子12番 虎姫智鳥
(とらひめ・ちどり)
男子13番 能登川丈也
(のとがわ・たけや) 女子13番 生瀬理代
(なまぜ・りよ)
男子14番 土師忠昭
(はじ・ただあき) 女子14番 西大路麻実
(にしおおじ・まみ)
男子15番 疋田晃平
(ひきた・こうへい) 女子15番 日岡亮子
(ひおか・りょうこ)
男子16番 三雲大樹
(みくも・だいき) 女子16番 船戸志信
(ふなと・しのぶ)
男子17番 森ノ宮岬希
(もりのみや・みさき) 女子17番 蓬来江里花
(ほうらい・えりか)
男子18番 野洲謙介
(やす・けんすけ) 女子18番 三輪茜
(みわ・あかね)
男子19番 山田誓一
(やまだ・せいいち) 女子19番 桃山那々子
(ももやま・ななこ)
男子20番 吉富将治
(よしとみ・まさはる) 女子20番 山科乃梨絵
(やましな・のりえ)
以上40名

 
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:23:53.06 ID:h9Me0IU30
女子十七番 蓬来江里花(ほうらい・えりか)

身長 163cm
体重 51kg
誕生日 12月31日(山羊座)
血液型 A
部活動 バスケットボール部
友人 英賀保光里
小野くるみ
隅田映美子
園部泉美
生瀬理代
西大路麻美
桃山那々子
山科乃梨絵
(女子主流派グループ)
愛称 江里花、エリ
出身小 水仙小学校
家族 父・母・弟・弟
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★★

★★★★☆

★★★★☆

★★★★★

★★★☆☆

★★★★★
とても真面目で融通が利かない頑固な性格。一度決めたら突き進む。
自ら先頭に立ち、学校を良くしたいという思いで生徒会長に立候補した。
学年一の頭脳の持ち主。
グループの中では、同じ小学校出身の桃山那々子・山科乃梨絵と行動を共にすることが多い。
生徒会長。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:27:23.75 ID:h9Me0IU30
【好感度一覧】

【才能】超高校級の校閲
【名前】歌川蓮司【好感度】51
「皆で外に出るぞ。マオちゃん」

【才能】超高校級の考古学者
【名前】九条孝介【好感度】52
「こういう生活、悪くないかもしれないね」

【才能】超高校級のゲーム実況者
【名前】椎名朱里【好感度】21
「友達は…居るぞ!」

【DEAD】
【才能】超高校級の忍者
【名前】森近透【好感度】21
「何で…俺が…」

【DEAD】
【才能】超高校級の羊飼い
【名前】白野原メリィ【好感度】21
「弱肉強食だよ〜。うふふ〜、仕方ないよね〜」

【才能】超高校級の番台
【名前】能口此花【好感度】47
「あの声、マオちゃんは何か知ってるのかい?」

【才能】超高校級のディーラー
【名前】セル・G・ジャックマン【好感度】32
「一番目をつけるべき人物です」

【DEAD】
【才能】超高校級の葬儀屋
【名前】菊野雪路【好感度】9
「天国とはどんな場所なのか…」

【DEAD】
【才能】超高校級の鼓笛隊
【名前】ジェシカ・アンバートン【好感度】17
「グッバイ!!」

【DEAD】
【才能】超高校級の憲兵
【名前】大護霊人【好感度】54
「不覚!後は頑張れよ!」

【DEAD】
【才能】超高校級のバレーボール選手
【名前】鈴上 琴美【好感度】17
「勝ったこと、認めてやるよ」

【DEAD】
【才能】超高校級の放送委員
【名前】上山遊【好感度】31
「…姉ちゃんによろしくな」

【DEAD】
【才能】超高校級の露天商
【名前】藤木魔香【好感度】33
「今回は普通だったねぇ」

【DEAD】
【才能】超高校級の天文学者
【名前】愛野海【好感度】54
「ご…ごめんなさい」

【DEAD】
【才能】超高校級の庶務
【名前】諸井 聖奈【好感度】8
「まだ…友達でいてくれる?」
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:29:56.46 ID:h9Me0IU30
女子十三番 生瀬理代(なまぜ・りよ)

身長 148cm
体重 42kg
誕生日 3月29日(牡羊座)
血液型 A
部活動 ソフトボール部
友人 英賀保光里
小野くるみ
隅田映美子
園部泉美
西大路麻美
蓬来江里花
桃山那々子
山科乃梨絵
(女子主流派グループ)
愛称 理代、理代っち
出身小 山吹小学校
家族 父・母・兄
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★★★

★★★☆☆

★★★★★

★★★☆☆

★★★☆☆
お祭りごとやイベントが大好きでテンションが高い。
じっとしていることが苦手でせっかち。
小学生の頃は男の子のようだと言われていたことを今でも気にしている。
英賀保光里・西大路麻美は幼馴染で、特に光里とは家が隣同士で長い付き合い。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
 
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:31:12.46 ID:h9Me0IU30
女子二番 芦原蓉子(あしはら・ようこ)

身長 159cm
体重 60kg
誕生日 5月10日(牡牛座)
血液型 A
部活動 家庭科部
友人 魚住美咲
高月柳
(女子文化系グループ)
愛称 蓉子、あっしー
出身小 山吹小学校
家族 父・母・弟・弟
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆

★★★★☆
基本的には大人しいが、仲間内では明るい文化系グループのリーダー格。
口には出さないが上昇志向が強く、クラスの中で目立たない今のポジションに不満がある。
ふくよかな自分の体型を気にしているが、食べることは大好き。
直接的に何かをされたわけではないが、派手な虎姫グループのことは嫌い。
風紀委員。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 16:32:53.74 ID:h9Me0IU30
女子六番 草津珠緒(くさつ・たまお)

身長 155cm
体重 45kg
誕生日 7月25日(獅子座)
血液型 AB
部活動 無所属
友人 土山小百合
虎姫智鳥
三輪茜
(虎姫グループ)
愛称 珠緒
出身小 椿小学校
家族 父・母、妹
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★☆☆☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★★★☆

★★☆☆☆

★★★☆☆
明るく人懐こいがキツい性格。昔は集団無視の先導をしていたこともあった。
人に左右されること、自分の思い通りにならないことが嫌い。
ミーハーなところがあり、一時は今宮朋哉に惚れていた。
現在は竜野基と付き合っており、塩屋凌曰く「基の一緒の時だけは可愛い」。
文化委員。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
 
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 21:45:33.64 ID:h9Me0IU30
女子六番 草津珠緒(くさつ・たまお)

身長 155cm
体重 45kg
誕生日 7月25日(獅子座)
血液型 AB
部活動 無所属
友人 土山小百合
虎姫智鳥
三輪茜
(虎姫グループ)
愛称 珠緒
出身小 椿小学校
家族 父・母、妹
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★☆☆☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★★★☆

★★☆☆☆

★★★☆☆
明るく人懐こいがキツい性格。昔は集団無視の先導をしていたこともあった。
人に左右されること、自分の思い通りにならないことが嫌い。
ミーハーなところがあり、一時は今宮朋哉に惚れていた。
現在は竜野基と付き合っており、塩屋凌曰く「基の一緒の時だけは可愛い」。
文化委員。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
 
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 21:47:40.57 ID:h9Me0IU30
女子十五番 日岡亮子(ひおか・りょうこ)

身長 165cm
体重 51kg
誕生日 5月18日(牡牛座)
血液型 O
部活動 吹奏楽部
友人 桂川藍子
桜井栞
船戸志信
(吹奏楽グループ)
愛称 亮子、りょー
出身小 山吹小学校
家族 父・母・弟
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★★☆

★★★☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★★★☆
大雑把で楽観的、物事を深く考えない性格。
グループ外の女子、男子とも気軽に話し、他クラスにも友人は多い。
演奏会の時は髪を黒染めしてスカートの丈も長くなりまるで別人になるのは、部の名物。
船戸志信は、同じ日に生まれたことに縁を感じている、最も一緒にいることが多い相棒。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
 
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 21:48:37.27 ID:h9Me0IU30
男子一番 今宮朋哉(いまみや・ともや)

身長 175cm
体重 64kg
誕生日 2月14日(水瓶座)
血液型 A
部活動 サッカー部(部長)
友人 岸部寛明
新庄英也
瀬田陽一郎
立花新太
長滝玲汰
能登川丈也
土師忠昭
山田誓一
(男子主流派グループ)
愛称 朋哉、朋、王子
出身小 水仙小学校
家族 父・母・妹
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★★

★★★★★

★★★★★

★★★★★

★★★☆☆

★★★★★
誰に対しても平等に優しく接する様と、文武両道で頼れるところから、人望は厚い。
端正な顔立ちといつも爽やかな笑顔を浮かべる様から”王子”と呼ばれることもある。
同級生・下級生問わずに女子からの人気が非常に高い。
岸部寛明とは、幼稚園に通っていた頃からの幼馴染。
男子委員長。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
 
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 21:49:15.96 ID:h9Me0IU30
男子二番 唐崎麻人(からさき・あさと)

身長 156cm
体重 45kg
誕生日 6月19日(双子座)
血液型 AB
部活動 バドミントン部
友人 塩屋凌
竜野基
(幼馴染トリオ)
愛称 麻人、唐ちゃん、
麻ちゃん
出身小 山吹小学校
家族 父・母
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★☆☆

★★★★★

★★★★★

★★☆☆☆

★★★★★
常に無表情で感情を表に出さない。涼やかな声で時にはキツいことをはっきりと言うので、
周りからは冷たい人と思われがち。
女子に間違えられるような顔立ちをしており、過去には容姿をからかわれていた。
広く浅い付き合いを好まず、幼馴染である塩屋凌と竜野基以外とは喋ることがあまりない。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
 
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 21:50:59.83 ID:h9Me0IU30
女子七番 桜井栞(さくらい・しおり)

身長 152cm
体重 42kg
誕生日 3月8日(魚座)
血液型 A
部活動 吹奏楽部
友人 桂川藍子
日岡亮子
船戸志信
(吹奏楽グループ)
愛称 栞
出身小 水仙小学校
家族 父・母、弟
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆

★★☆☆☆

★☆☆☆☆

★★★☆☆
困っている人を放っておけない世話好き。
目立つことは苦手で、控えめな性格。
とある事故をきっかけに、現在は不登校。
三雲大樹は幼馴染で、今でも家に招待して家族と一緒にご飯を食べる仲。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
 
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 21:52:58.07 ID:h9Me0IU30
女子一番 英賀保光里(あがほ・ひかり)

身長 147cm
体重 39kg
誕生日 9月8日(乙女座)
血液型 O
部活動 美術部
友人 小野くるみ
隅田映美子
園部泉美
生瀬理代
西大路麻美
蓬来江里花
桃山那々子
山科乃梨絵
(女子主流派グループ)
愛称 光里、ひか
出身小 山吹小学校
家族 父・母・弟
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★☆☆☆

★★☆☆☆

★★☆☆☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆
控えめで大人しい性格。クラスで最も小柄。
仲の良い女子と一緒にいる時にはいつもにこにことしているが、小学生の頃に男子に鈍くさいと
馬鹿にされて以来男子が苦手で、表情が強張る。
生瀬理代・西大路麻美とは幼馴染で、特に理代は家が隣同士で長い付き合い。
保健委員。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
 
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 21:55:29.95 ID:h9Me0IU30
那々子が手にした雑誌を横から覗き込んだ、那々子の友人であるおっとりとして大人っぽい印象の山科乃梨絵(女子二十番)と医者の家に生まれ文武両道のお嬢様である西大路麻実(女子十四番)が、口々に感想を述べた。
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 21:56:56.08 ID:h9Me0IU30
ある高月樹(3年2組男子9番)と付き合っているこ
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 21:58:33.07 ID:h9Me0IU30
女子五番 桂川藍子(かつらがわ・あいこ)

身長 161cm
体重 49kg
誕生日 2月28日(魚座)
血液型 AB
部活動 吹奏楽部(部長)
友人 桜井栞
日岡亮子
船戸志信
(吹奏楽グループ)
愛称 藍子、藍ちゃん
出身小 水仙小学校
家族 父・母
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★★

★★★★★

★★★★★

★★★★☆

★★★☆☆

★★★★★
非常に気が強く、物怖じしない性格のためか、学校一の美少女と称されるが近寄りがたい。
仲間を大切にしたい気持ちが強く、仲間を傷付ける相手には容赦ない。
不登校となった桜井栞を気遣っており、またその原因となった事故に疑問を持っている。
新庄英也とは中学1年生の頃から付き合っている。
女子委員長。

以下ネタバレです。白黒反転させると読めます。

支給武器: No Data
kill: No Data
killed: No Data
死亡話数: No Data
凶器: No Data
 
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 23:03:55.89 ID:h9Me0IU30
 

No.006

 

東京都小金井市立椿中学校は、地域での評判はすこぶる悪い。
授業が荒れることも多く、誰かが誰かにいじめられているというようなことは日常茶飯事で最早話題にも上がらない。
不良グループも多く存在し、学内でも学外でも争いが絶えない。
警察が出入りすることも一度や二度の話ではない。

そのような環境におかれた、強くあることができない弱者は、息を潜め、強者の機嫌を損なわないようにできる限り存在感を消して1日を耐える。
耐えきれなくなり、学校に来なくなる者も多少はいるが。

しかし、その中で、3年3組は比較的穏やかである。
弱者に分類されるであろう野洲謙介(男子十八番)
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 23:12:05.79 ID:h9Me0IU30
僕らのLIVE 君とのLIFE
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/10(金) 23:40:58.49 ID:h9Me0IU30
柳セイコ
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/11(土) 02:35:09.99 ID:LYCWhfuG0
つわはす
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/11(土) 02:37:28.10 ID:LYCWhfuG0
女子五番/総合九番 久瀬ゆかり(くぜ・ゆかり)



身長 161cm
体重 51kg
誕生日 4月21日
血液型 A
部活動 テニス部
友人 宗和歩・辻莉津子
寺内紅緒・時岡千波
藤原奈央・堀内尚子
前川染香・水無瀬繭子
山崎雛子
(女子主流派グループ)
愛称 ゆかり
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★☆

★★★★☆

★★★☆☆

★★★★☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆
女子保健委員。
穏やかで優しい性格の持ち主。いつも穏やかな笑顔で友だちを見守っている、グループの母親的存在。
大人しく、クラス内やグループ内ではあまり目立たない。物事がはっきり言えない優柔不断な面もある。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

なし
kill:

なし
killed:

芝崎務(担任)
死亡話数:

第11話
凶器:


 

芝崎務(担任)が東海林至(男子十番)に発砲したことにより、植本邦幸(男子三番)が錯乱。芝崎が、逃げ出そうとした邦幸に向けて発砲したが、その弾が頭部を直撃。死亡した。<11話>

 

というわけで、一度もセリフのないままに退場してしまったゆかりさん。
芝崎の酷さを出そうとした結果の犠牲になってしまいました。ごめんね、ゆかりさん。
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/11(土) 08:22:24.64 ID:LYCWhfuG0
女子十二/総合二十四番 中垣芽衣子(なかがき・めいこ)



身長 153cm
体重 47kg
誕生日 10月24日
血液型 B
部活動 無所属
友人 浦原舞・柳田裕華
(ギャルグループ)
愛称 芽衣子・メイ
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★☆☆☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★★☆☆

★★☆☆☆

★★☆☆☆
見た目は派手だが無口で大人しく、慎重な性格。
人間不信で、自虐的。何事もすぐに諦めてしまう。
虐待を受けてきたことが影響しているのか、よく家出をしたりリストカットをしたりと、問題行動が多い。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

カッターナイフ
kill:

なし
killed:

二階堂哉多(男子十三番)
死亡話数:

第25話
凶器:


 

A=06エリアの民家に隠れてプログラム進行の様子を見ようとしていたが、二階堂哉多(男子十三番)・二階堂悠(女子十三番)に見つかる。逃げようとするが哉多に動きを封じられ、頭部損傷により死亡。<25話>

 

何か・・・多分大学の卒論関係で読んだ本にあったとある事例の人を元にしたもの。
死にたいから切ってるわけじゃないんだよ、という人の話でした。
メイちゃんに関しては、もう、運がなかったとしか・・・ごめんねメイちゃん(>_<)
 
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/11(土) 08:24:11.63 ID:LYCWhfuG0
白蓮蒼@WDまでガチャ禁
@v_xjop
檜佐木さん中毒。ただひたすらに檜佐木さんへの愛を語りたい。ブレソル以外のことも結構呟きます。月アイコンの無断転載はNG。ヘッダーは頂き物という名の宝物(*´∀`*) 無言フォローすみません。ID 03 880 145
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/11(土) 08:25:46.05 ID:LYCWhfuG0
鈴子
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/11(土) 08:44:39.09 ID:LYCWhfuG0
女子十八番/総合三十五番 宮嵜八千代(みやざき・やちよ)



身長 151cm
体重 46kg
誕生日 9月13日
血液型 A
部活動 家庭科部
友人 なし
(孤立)
愛称 八千代・風紀
能力値
知力:

体力:

精神力:

敏捷性:

攻撃性:

決断力:

★★★★★

★☆☆☆☆

★★★☆☆

★☆☆☆☆

★★☆☆☆

★★★★☆
生徒会風紀委員長。
真面目で堅実な性格で、先生の言うことや校則を破ったことがない。少々のことではめげない。
冗談が通じないことや、クラスの雰囲気から乖離していることから、浦原舞や柳田裕華からイジメを受けている。
 

以下ネタバレです。白黒反転すると読めます。

支給武器:

金属バット
kill:

なし
killed:

堀内尚子(女子十五番)
死亡話数:

第69話
凶器:

S&W M686
 

D=08エリアの小学校で三枝妃(女子六番)と遭遇。攻撃して罵って精神的に追い詰めるが、取り逃がす。<68話>

風紀の乱れた2組の生徒を粛清するために自分がこのクラスに配属されたと思い込み、やる気になっていた。遭遇した堀内尚子(女子十五番)を襲い窮地に追い込むが、眉間を撃ち抜かれ死亡。<69話>



書いててかなり楽しかった風紀委員長八千代。
この子メインジェノとかにしてもきっと楽しく書けたかなぁと思いましたが、ここまででした。
たかが校則、されど校則。私は多分八千代に粛清されるようなことはしてなかったかと。
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/11(土) 08:47:29.54 ID:LYCWhfuG0
女子17番/三吉冴子(みよし・さえこ)
部活動 無所属
身長/血液型 165cm/A型
愛称/杜若 さえちゃん/ツン・ツン子ちゃん
支給武器 折りたたみナイフ
被害者 -
加害者 新藤誠
出身小学校 千代田区立第一小学校
交友関係 上島藍那
北内冬子
佐野鳴海
吉川裕子
(文化系グループ)
備考
染色されていない黒髪のセミロングヘア。メイクはせず、一重の切れ長な瞳。
シャープな面長で、女子にしてはやや高めの身長。

クールな一匹狼。決められた価値観を押し付けられることを嫌がり、“普通”という言葉を極端に嫌う。
自分は自分といった価値観を持ち、女子とはあまり馴染まない。同じグループの生徒とも殆ど口を利かず、互いに干渉しない立ち位置に居るためほぼ孤立状態。また、男子ともあまり話さないので苦手意識がある。
両親の仲が冷え切っており、共に忙しくて家庭内別居状態。家でも一人で居ることが多く、次第に一人が楽だと思うようになった。

行動記録
本校舎。
5階植物庭園。折上志鶴に遭遇。同行を申し出られるが「普通」という言葉に過剰反応。冷たく突き放し、庭園を後にする。
寄宿舎。
1階キッチン。武器を探しに来たキッチンで真野煉を発見。背後から近寄り殺そうとするが寸前で気づかれる。反撃されそうになるが、何故か煉が行動を止め、逃がされる。
本校舎。
4階物西階段で新藤誠と市川怜奈に遭遇。逃げ出すが3階物理室前で新藤に追いつかれ、頭を金属バットで割られ死亡。
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/11(土) 08:51:18.71 ID:LYCWhfuG0
女子21番/吉川裕子(よしかわ・ゆうこ)
部活動 吹奏楽部
身長/血液型 143cm/A型
愛称/杜若 裕子/ロリっ子
支給武器 -
被害者 -
加害者 四ツ葉竜太郎
出身小学校 千代田区立第一小学校
交友関係 上島藍那
北内冬子
佐野鳴海
三吉冴子
(文化系グループ)
備考
クラスで一番小柄

大人しくて地味なタイプ。クラスでも目立たないポジションに居る。
心優しい性格だが、普段は聴き専な為たまにクラスメイトに存在を忘れられることがあるが、本人は特に気にしていない。
体が弱い。喘息を患っているため常に薬を持ち歩いていて、体育も見学していることが多い。

山崎大河、正岡丈らに目をつけられていじめられている為、彼らのことを怖がっている。

行動記録
本校舎2階。
1−D教室。プログラムルール説明中、咳がうるさいとの理由で四ツ葉竜太郎にダガーナイフを投げられ、額に命中。死亡する。
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/11(土) 08:52:48.79 ID:LYCWhfuG0
女子1番/相葉瑞姫(あいば・みずき)
部活動 軽音楽部
身長/血液型 157cm/A型
愛称/杜若 みいぽん、みーちゃん/ギャル娘
支給武器 草刈り鎌
被害者 1(大塚伊吹)
加害者 大塚伊吹
出身小学校 千代田区立大江戸小学校
交友関係 大塚伊吹
(ギャルグループ)
新藤誠
中川竜蔵
正岡丈
山崎大河
(不良グループ)
折上志鶴
風間英二
久我英治
(お調子者トリオ)
荒川颯太
新留燈
早稲田貞治
備考
どこに居ても目立つ黄色いカーディガン。丁寧に巻かれた金髪にウサギの耳のようなリボンがついたカチューシャをしている。

目立つのが大好きなギャル。度の過ぎた寂しがりやで、溺愛してもらわなければ気が済まない。
どこに居ても分かるほど声が大きく、やかましい。口と頭は悪いが、実は素直で人懐こく、そんなに悪い子ではなかったりするので、幅広く友達も多い。

勉強は苦手で、試験の際はいつも早稲田貞治に助けられている。
明るくいじめなどもしないので、新留燈など消極派グループとも仲がいい。
ミーハーだが恋には一途で、一年の頃から中川竜蔵にアタックを続けている。

現在状況
本校舎
1-D教室。プログラムルール説明中、担当教官に反抗。結果 自分の代わりに吉川裕子が殺され、酷くショックを受けている。
3階物理室前。折上志鶴、北内冬子と行動中。大塚伊吹を見つけて自殺を食い止め、合流。誰かが向かってきた為、物理準備室に身を潜める。
隠れた準備室で、 早稲田貞治が「殺人クラブ」を結成した事を聞いてしまう。殺されると思い準備室に立てこもるが、風間英二に鍵を破壊されドアを開けられててしまう。
2-C教室に逃げ込むが、極限状態から仲間割れに。大塚伊吹と争い、相討ちになり死亡する。
367 : ◆G6Mkk5eKUeb0 :2017/11/11(土) 10:37:35.74 ID:gwxr8GVXo
音信不通で消えてしまって申し訳ないです
ちょっと長期間入院してガチでシロになりかけてました
ほんっとうにごめんなさい!!

入院中に家族がパソコンなんやかんやして、裁判のデーターが消えてたので復元でき次第再開します
深海底の方は裁判も事件もクソもないので更新は明日にでもできるかと

長らくお待たせしました
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 13:43:46.71 ID:mEd2/Qg10
報告乙
まったり待ってる
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 16:56:21.39 ID:YDBTzL0J0
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510313790/
お前のところの信者が早速他のオリロンで暴れてるぞ
大人しくエタッてれば良かったのに
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 10:58:41.33 ID:LSuFGXl00
待ってました!
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 11:22:05.27 ID:b1/yrRZBo
>>369
下位互換が大量に乱立してるからしゃーない
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 12:07:01.88 ID:EccQpVXgo
だからって荒らしていい理由にならないだろキチガイ
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 21:49:31.38 ID:C05rerKiO
気にするな
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 15:26:33.13 ID:ODgJgzpeO
他の所が下位互換って認めてるのに草
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/15(水) 16:03:22.27 ID:3lQlBmFZ0
読者の質についてはSS速報全体で見てもここがダントツで低いけどな
>>1も大人しく死んでればこんなゴミどもが調子に乗ること無かったのになあ
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 17:18:56.60 ID:IzwTaWIQo
更新来たかと思ったら変な流れになってる・・・
とにかくのんびり続き待ってる
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 00:12:57.43 ID:CuBuRmuHo
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 15:38:50.14 ID:JXmZc2KEO
信者きも
178.54 KB Speed:2.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)