リンク「でぇじょうぶだ、時のオカリナでみんな元に戻れる」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/08(木) 20:39:34.40 ID:a/NRM7GPO
スレが落ちちゃったので時オカ編終了を兼ねてムジュラ編に移ります。

前スレ リンク「オラはハイラル育ちのサイヤ人だ!」https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473167709/


ムジュラ編は完全な後日談なので完全ストレスフリーです

早い更新を目指して頑張るので何卒最後までお付き合い下さい。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1496921974
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 21:42:40.54 ID:QM/rtf+yO
いよっしゃああああああああ!(歓喜)
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 23:24:16.80 ID:Tw+9uQUJO
きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄
4 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/08(木) 23:38:23.76 ID:a/NRM7GPO
宇宙に浮かぶ聖域、ハイラル
三柱の女神が降臨し、全ての生命が創造されたこの星には、あらゆる願いを叶えると言われる黄金の聖三角トライフォースが存在した。

いにしえの賢者達はトライフォースが心無い者に悪用されることを怖れ、トライフォースを聖地に封印し、その鍵として女神ハイリアによって創られた聖剣、マスターソードを使用した。これにより悪の心を持つ者は聖地に入ることすら出来なくなった。

そして再び時は流れ、宇宙一平和な惑星となった(ポップスターを除く)ハイラルに、一つの「異物」が紛れ込む……


宇宙の悪魔として猛威を奮った戦闘民族「サイヤ人」である


目をつけた戦闘レベルの低い惑星に赤子を送り込み、現存する生命体を絶滅させることで星を支配する侵略者。

神々の不可侵領域とも言えるハイラルに突如現れたこの厄災に北銀河の界王は大いに慌てたが……


界王「運命とは不思議なものじゃのう。あり得ない事象が次々と重なり、ハイラルの未来はもはや予測がつかぬほど複雑に分岐しておる」


伝説の勇者とスーパーサイヤ人、本来交わる事の無かった偶然が絡み合い、ハイラルはまさに超パワーの戦士たちがひしめくバトルステージに進化しようとしていた!


トライフォースZ Sparking!


第三章 ハイラルまるごと超決戦


 
5 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/08(木) 23:52:13.53 ID:a/NRM7GPO


ガノン城跡地


かつて女神ハイリアの化身は幾度となくその「邪悪」と戦ってきた。
気の遠くなる程の戦いの果てに、その邪悪なる者は女神によって封印され、後に封印を破り魔族を従え世界を我が物にせんとするも、女神の加護を受けた緑衣の勇者によって破れ、復活を予言しながら闇に呑まれた。


ファイ「私はかつてのマスターと共にその存在を倒しました。私はそれの残留思念を浄化するために再び封印されたのです」

ファイ「ですが……その存在……終焉の者の魂は、未来永劫転生を繰り返し、ハイラルを我が物にしようと復活する業を背負ってしまいました」

ファイ「そしてそれは女神の魂、そして勇者の魂もまた永劫の転生を意味している……そう私は思っていたのですが」

ファイ「まさか宇宙人が次の勇者に選ばれるとは思いませんでした。完全に予想外です」

6 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/09(金) 00:03:02.91 ID:EMPq9nxWO


ガノン「グォオオオオオオオオオオオオオ!!!!!」グワッ


リンク「でりゃあああああああああああ!!!!!」ズァオッ



――――ドォオオオオオオ!!!!


ゼルダ「あ、ああ……!!!」

ゼルダ(ほ、星が悲鳴をあげている……!! あの二つのエネルギーが衝突する度に叫び声をあげている!!)

リンク「ハァ、ハァ……!! ……ぎっ!!」バッ

リンク「ハ、イ、ラ、ル……!!!」ギュイィイイイイイイン

リンク「波ァーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!!」


ブワァアアアアオオオオオオオオオオンンン!!!!!


ゴゴゴゴゴゴ…………


リンク「……!?」


ガノン「グル……」シュゥウウウ


ゼルダ「む、無傷……!! こんなことが……」
7 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/09(金) 00:09:55.30 ID:EMPq9nxWO


ガノン「グワァオオオ!!!」


がしっ


リンク「うわっ……!?」

ゼルダ「!? いけない、リンク!!」


ズドォオオオオオン!!!


リンク「がふっ!?」

ガノン「グォオオオオ!!!」ギュイィイイイイイイン


ズドドドドドドド!!!!


リンク「うわーーーーーーーーっっっ!?」

ゼルダ「リンクーーーーーーッッッ!!」

8 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/09(金) 00:16:36.03 ID:EMPq9nxWO
賢者の間


ラウル「むぅ……いかん、ガノンのやつめ、力のトライフォースを暴走させ、その無限のパワーを全て戦闘力に回しておる」

サリア「で、でも! リンクだってあの金色の姿だよ!?」

ルト「いや、如何にあの黄金の力といえど無限ではなかろう……そうなれば必然的にスタミナに差が出てくるはずじゃ」

ダルニア「だ、だったら戦いが長引けば……」

ナボール「ガス欠を起こすのはリンクの方ってかい!?」


インパ(リンク、勝機はあるのか!? お前は今何を思って戦っているのだ?)

9 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/09(金) 00:20:08.82 ID:EMPq9nxWO


ガノン「グハハハハハハハハハ!!!」


ぽーひー!
ぽーひー!!
ぽーひー!!!


ズドドドドドドド………


リンク「ぐぐぐ……!! こらーーッッ! 少しは手加減しろーーーーーーッッッ!!」


ガノン「グルル……(手加減ってなんだ?)」


ギュイィイイイイイイン!!!


リンク「やばい……!?」


ぽーひー!!!!
ズドォオオオオオン!!!!



リンク「ぐわぁああああーーーーーーーーーッッ!!」

10 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/09(金) 00:24:03.26 ID:EMPq9nxWO

シュゥウウウ……


リンク「――――へ、へへっ。オ、オレもタフだけどあいつは桁違いだ」

リンク(マスターソードは今のオレでは使えない。だったら残った手段は……)


リンク「やるっきゃねぇな。こっちもトライフォースだ!!!!!」
11 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/09(金) 00:29:28.72 ID:EMPq9nxWO


リンク(しょ、正直な話だけど今のままでトライフォースを使ったら絶対よくないことが起こる……。か、勘ってやつかな? 無意識の内にオレの体がブレーキをかけてるのか……)

リンク「……だが!!」キッ


リンク「ここで負けちまったら意味がねぇ!! 絶対に勝たなきゃならねぇ!!」



リンク「十倍だァーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!!」ズオオオオオオオッッ!!



12 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/09(金) 00:34:50.13 ID:EMPq9nxWO
ゼルダ「リ、リンク!? その状態でトライフォースを発動させたら……」

リンク「ゼルダ……わかってるさ、だけどよ、今はオレの好きなように戦わせてくれ!!!!」


リンク「オレの体が砕け散る前にアイツをぶっ倒す!!」

ガノン「グルァアアアアアアアア!!!!!」

リンク「行くぞガノンーーーーーーッッッ!!!」


ズオオオオオオオッッ!!


13 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/09(金) 00:35:42.54 ID:EMPq9nxWO
今日はここまでにしときます
お休みなさい
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 20:24:29.58 ID:YzmO+Hy/0
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 21:42:42.42 ID:IuKfoJYY0
ムジュラ編とか期待しかねぇ!!!
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 11:04:44.70 ID:9fgQteFko
帰ってきたか・・・!
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 15:34:50.26 ID:0eTDvjVWo
待ってたよ!
18 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 20:14:59.29 ID:Ge5B9XtxO

ガノン「……トライフォース……!」

ガノン「トライフォースーーーーーーッッッ!!!」グオアアアアア!!!

リンク「だりゃあ!!」グワッ


バキィイイン!!


ガノン「――――」ニヤッ

リンク「なっ!?」

ガノン「ぐおおおおおおお!!!」


ドズッ!!


リンク「がはっ!?」

ガノン「グッハハハハハッ!!」


ゼルダ「あ、あのトライフォースに対する執念、そしてリンクに対する憎悪、どれも桁外れ……!!」

ゼルダ「リンク……!! どうか死なないで……!!」



19 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 20:29:28.36 ID:Ge5B9XtxO


ラウル「今のガノンはこのハイラルはおろか、宇宙全てを破壊しつくさなければ収まらない」

ラウル「しっ、しかし、トライフォースを発動させたリンクなら、ガノンを倒せるかもしれん」

ダルニア「でもよ、あの力は只でさえ反動がでかいんだぜ!? リンクの体がもたねぇんじゃねぇのか?」

ラウル「そんなこと解っとるわい!! だが、今のあやつを誰が止められる!? 見ろ、あの清々しいまでの顔を」


リンク『……!!!』ニヤッ


ラウル「こんな時だと言うのに戦うことの喜びで満たせれておる。全くサイヤ人というヤツは……」


リンク『だったら二十倍だーーーーーーッッッ!!』


ラウル「ば、ばかもーん!? これ以上負担をかけるんじゃなーい!!」

20 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 20:39:13.82 ID:Ge5B9XtxO

ガシイッ!!


リンク「ぐぎいいぎぎぎぎぎぎぎ……!!!」ぐぐぐ

ガノン「ぬぅう……!?」ぐぐぐ

リンク「だっ!!」ぐいっ

ガノン「!!?」


バキィイイン!!!!


ゼルダ「ガノンのパワーを一瞬だけ追い抜いた!?」

リンク「だりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃ!!!」ズガガガガガガガガガ!!!

ガノン「オオオ!?」

リンク「だだだだだだだだだだだだだ……!!!」ズガガガガガガガガガ!!!


リンク「――――っだぁりゃあああああ!!」グアッ!!


バギッ!!
キーン……ドォオン


ゼルダ「やった!?」

リンク「まだだ!!」ズァオッ


リンク「波ァーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!!」ブワァアアアアオオオオオオオオオオンンン!!!!!



ズゴゴゴゴゴ……!!!!


リンク「ハァッ! ハァッ!!」ゼハー ゼハー

プシュゥウウウ……

リンク「……!!!」

ゼルダ「あ……あ……」

21 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 20:42:55.80 ID:Ge5B9XtxO


ガノン「……」ニヤニヤ

リンク(ま、マジか……!? こんだけやってまだぶっ倒れねぇなんて……!!)

ガシッ!!

リンク「うわっ!?」


ガノン「なんなんだ今のは?」


リンク「へ、へへへ……」

リンク(やべぇ、勝てねぇかも)



ギュオッ!!



――――ガシャァアアアアアン

22 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 20:55:19.07 ID:Ge5B9XtxO

ルト「な、何故じゃ……!? なぜ奴にダメージが入らない!?」

インパ「わ、わからん、奴のパワーは我々の想像を遥かに超えている……!」

インパ「強い、あまりにも強すぎる……!!」

サリア「も、もうやめて……もうやめてよ……」

--


ゼルダ「リンク……!!」

リンク「」

ゼルダ「……」




ゼルダ「……バカな人、あなたはそうやって無茶をして、後のことなど考えずに、いつも全力で戦って……」

ゼルダ「その前向きさを信じて、この七年間どれだけ支えられたことか……」

ゼルダ「……そうよ、勇者が命を懸けて戦ってるのに、私は……!!」ギッ


ゼルダ「私がゼルダだ!! ……ハァアアアアアアア!!」ズオオオオオオオッッ!!


23 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 21:02:12.06 ID:Ge5B9XtxO


ガノン「――――ンン?」

ゼルダ「ハイラルの王女、ゼルダが相手です!!」ギュオオオオオ!!

ガノン「ふん! おまえだけは簡単には死なさんぞ」

ゼルダ「だあ!!」バギッ

ゼルダ「ハァアアアアアアア!!」ギュオッ


バキィイイン!!


ガノン「……」ニヤニヤ


ゼルダ「……! くっ!!」ギュイィイイイイイイン

ゼルダ「はっ!!」バシュッ!!


ズドオオオオオオオッッ!!


ガノン「グッハハハハハッ!!!」ギュオッ!!

ゼルダ「しまっ……あっ!?」


バギッ!!


ゼルダ「ふぉおあっ!?」


キーン…… ドォオン……!!!


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 21:02:50.02 ID:tHNcnBeXO
ベシータポジだったかー
25 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 21:05:43.46 ID:Ge5B9XtxO


ゴゴゴゴゴゴ……


ガノン「もう終わりか?」ギュッ ギュッ

ゼルダ「く、ぐ、うぅう……」ググッ

ガノン「終わったな、所詮、クズはクズなのだ」

ゼルダ「あ……」ガクッ


ガノン「……ふっ、ふふふふふふ……!!!」


ガノン「グッハハハハハッ!! ハーッハハハハハハ!!!!!」



ゼルダ「」
リンク「」


26 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 21:15:49.17 ID:Ge5B9XtxO

ラウル「お、終わった……。世界の希望が、潰えた……」

ナボール「そ、そんな……」

ルト「勇者が、負ける……?」

ダルニア「俺たちの世界は、これでおしまいだってのか……?」

インパ「ゼルダ様……リンク……!! すまない、私たちは無力だ……!!」

サリア「……」



サリア「……まだだよ」


ラウル「なに?」

サリア「リンクはまだ、諦めてない!」



サリア「そうだよ! だって、リンクは……私たちのリンクは……!!」



サリア「宇宙で一番強い人なんだから!!」



27 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 21:20:58.33 ID:Ge5B9XtxO


ガノン「!!!」


リンク「……」


ガノン「クズが……まだ生きていたか」

ガノン「おとなしく殺されていれば痛い目に遭わずに済んだものを、流石サイヤ人と褒めてやりたいところだ!」

リンク「おめぇを生かしておくわけにはいかねぇ、絶対に勝たなきゃならねぇ……!!」


ガノン「さぁ来い!!」

ガノン「ここがお前の死に場所だ!!」


28 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 21:34:41.25 ID:Ge5B9XtxO

ルト「リンク!! まだ、立ち上がって」

インパ「諦めてないと言うのか、リンク!」

ダルニア「そ、そうだ! アイツが、リンクが諦める訳がねぇ!!」

ナボール「あのボーヤはこんなピンチを何度も潜り抜けてきた!!」

ラウル「あやつこそ、真の勇者……」

サリア「私たちの希望!!」


ファイ『そうです、例え宇宙人であっても、皆から認められればその者は紛れもない勇者であると断定します』


ラウル「うおっ!? お、お主は、剣の精霊の……」

ファイ『私は今まで迷っていました。怒りに身を燃やすマスターに力を貸すべきかどうかを』

ファイ『ですが、マスターの怒りは紛れもなく純粋。そこには正義も悪もなく、ただ困難に立ち向かう偽りなき勇気がありました』

ファイ『今こそ私はマスターを、真の主として認めます。さあ皆様、私の意思を通してマスターにパワーを分けてあげて下さい』


ラウル「ワシたちの、パワーを」

ルト「分け与える……?」


サリア「……リンク!!」

29 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 21:53:23.51 ID:Ge5B9XtxO
https://youtu.be/j_5s7vFBBfY


ガノン「グオオオオオオオ!!!」


バギッ!!


リンク「がぁああっ!!」

ガノン「ハーッハハハッハハハ!! ……ンン?」

リンク「……っ、へ、へへへ……」フラ

ガノン「死に損ないが……」

ドズッ!!


リンク「ごっ!?」

ガノン「グハハハハハハハハハ!!!」ドガガガガガガガ!!!


リンク「ぎゃあああ……!!!」


--

インパ『リンク……ハイラル城で初めて出会ったあの小僧が、見違えるほどに強く、逞しく育ってくれた……』

インパ『お前にハイラルフラッシュを授けた事は私の誇りだ! 負けるなリンク!』

--


リンク「……!! ハァアアアアアアア……!!」ズァオッ

ガノン「……!!!」

リンク「ウォオオオオオオオオ!!!!」

30 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 22:03:51.82 ID:Ge5B9XtxO

ダルニア『兄弟!! おめぇの男気には毎度驚かされたぜ! 今度もまた見せてくれよ!!』

ダルニア『デスマウンテンよりも熱い、おめぇのガッツをよお!!』


--


ガノン「グワオオオオオオオ!!!」

リンク「ウォオオオオオオオオ!!!」

ピシュン!!

ガノン「!!? グオオオ!!?」バキィイイン!!

リンク「ハァ、ハァ……ぐっ!!」

リンク「だりゃあああああ!!!」


ズドォオオオン……


--


ルト『そなたとの出会いはわらわにとって初めての冒険であった……。あの時胸に抱いた想い、今でも変わらぬ』

ルト『この恋心を慈愛に変えて、今こそそなたを守って見せる!』


--


ガノン「クズがぁ、調子に乗るなぁああああ!!!」

バギッ!!

リンク「ぐぁあああ……!!」

31 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 22:26:38.68 ID:Ge5B9XtxO

ナボール『アタイを死の運命から助けてくれた借り、今ここで返してやるよ!』

ナボール『義賊、ナボールのパワーは砂漠の熱気も吹き飛ばす!! そのパワーでガノンも吹っ飛ばしちまいな!!』


--


ガノン「この死に損ないが!! まだ諦めないか!!」

リンク「ま、まだだ……!! まだ、オレは……!!」


--


ラウル『正直な話、最初はお前のとぼけ具合には心配したぞ! 本当にこいつにハイラルを託して大丈夫かなって何度思ったことやら』

ラウル『だが、同時にお前のような勇者は二度と現れないだろうなと思ったのも事実じゃ、全く、振り回されたのはともかく、お前との修業の日々は悪くなかったぞ?』

ラウル『さあ行け勇者リンク! ハイラルに平和を!!』


--


ズドォオオオン!!


リンク「ガ……アアア……!!!」

ガノン「ククク……よく頑張ったがとうとう終わりの時が来たようだな」

リンク「ぐ、ぐ……!!!」グググ


--


サリア『リンク……』

サリア『私たちのパワーを、あなたに託します』

サリア『だから、負けないで。勝たなくてもいい、ガノンに、困難に負けないで』

サリア『私の命は、勇者と共に……』


--




ガノン「これで最後だあああああああああ!!!!」グワッ!!!!




リンク「――――」



リンク!!!!


リンク「!!!!!」


ゼルダ「あなたは死なない!!」バッ





ズァオッ!!
カァアアアアアア……ッッ



32 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 22:35:04.47 ID:Ge5B9XtxO



リンク「――――!!!!!!」カッ!!


ガシッ!!


ガノン「なにっ!?」

リンク「ぐ、ぎ、ぃいい……」



リンク「ハァアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!」ズオオオオオオオッッ!!!!!



ガノン「な、なんてヤツだ……!!?」

リンク「オラ、おめぇを許さねぇ……!」


ファイ『七賢者のパワーがマスターに集中。これより女神の力、スカイウォードを開放します』


大地に突き刺さったマスターソードに七色の光が集まり、閃光となって主の元へ……勇者の元へ帰る。

それは正に、ハイラルの力とサイヤ人の力の融合(フュージョン)、神の領域に達した新たなサイヤ人の誕生を意味していた。


ガノン「ッハハハハハ!! 雑魚のパワーを吸収したとて、この俺を超えることは出来ぬ!!」

リンク「そうかな? やってみなきゃわかんねえ!!」


33 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 22:44:31.86 ID:Ge5B9XtxO
ゴゴゴゴゴゴ……


ゼルダ「星が滅びようとしている……このハイラルの命もあとわずかなのかもしれません」

ゼルダ「でも、私は最後の一瞬まで目を逸らさない! この戦いの全てをこの目に焼き付ける!」

--


https://youtu.be/W-8kIEckZ6k



ガノン「ハアアアアアアアアアアアア!!!!!」ズオオオオオオオッッ

リンク「でりゃあああああああああああ!!!!!」ズオオオオオオオッッ

全ての力を込めて、片やハイラルを我が手にするため、片や絶対に負けないために



ガノン「ウォオオオオオオオオ!!」グワオオオオオオ!!!


ガノンの凶拳がリンクに迫る。――――しかし


リンク「……ギッ!!!!」

ガノン「!?!?」


外す筈のない攻撃が、正に避けられた。
それを意味するのは――――

34 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 22:49:41.53 ID:Ge5B9XtxO


――――ザシュッ!!!


ガノン「――――!!!!!」

トライフォース
夢にまで見た。必ず手に入れると誓ったトライフォースが、目の前にある。
あと少し、もう少しだったのに――――


リンク「許さねぇーーーーーーーッッ!!!!」


なぜ、届かない……!!?





リンク「オラ、おめぇを絶対に許さねぇーーーーーーーッッ!!!!!」グオオオオオオオ!!!!!




35 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 22:55:32.22 ID:Ge5B9XtxO



―――――ズバァアアアアアッッッ!!!!!



ガノン(何故だ……!? 何故俺が負ける!? 負ける筈がないのに何故だ!?)



ガノン「おのれ……!!!!」

ガノン「おのれリンクーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!!!!」




ズドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ……!!!!!!!!!!!!









ゼルダ「ああ……!!! 私たちのパワーが勝ったーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!!!」



36 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/12(月) 22:58:13.03 ID:Ge5B9XtxO

今日はここまで
次回で時のオカリナ編は最終回です
37 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 22:13:53.49 ID:O3+qfjK3O

チャーラーヘッチャラー 

アタマカラッポノホウガ ユメツメコメル

チャーラーヘッチャラー

エガオウルトラ ゼルダデ

キョウモ アイヤイヤイヤイヤー……

Sparking!



旅の終わり。そして……



リンク……

……リンク!


リンク「んん〜、むにゃむにゃ……まだ食えるぞ……」

ゼルダ「リンク、起きてください!!」

リンク「ふぁっ!?」

38 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 22:21:12.37 ID:O3+qfjK3O

リンク「んー、よく寝た……! あれ? ゼルダ、どうしたんだおめぇ。顔が泥だらけだぞ」

ゼルダ「こっ、これは……! あの、ちょっと岩盤浴をですね」

リンク「は? ……ま、いっか! あーそれよりガノンはどうなったんだ? オラ確かにアイツにトドメ刺した気がするんだけど」

ゼルダ「ガノンは……あなたに最後の一撃を喰らい、その体は崩壊しました。その剣の限界以上のパワーを込めた一撃によって」

リンク「あ……!?」


折れたマスターソード「」


39 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 22:25:32.64 ID:O3+qfjK3O

リンク「マ、マスターソードが折れっちまった……」

ゼルダ「最後の最後まで、あなたと共に戦い抜いたのです。今はその役目を終えて深い眠りにつきました……。いつの日かまた、目覚めるの時が来るまで」

リンク「そっか……サンキューな、ファイ」


『いいえ、こちらこそ』


リンク「……!!」

ゼルダ「どうかしましたか?」

リンク「……へへ、なんでもねぇ」

40 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 22:41:00.71 ID:O3+qfjK3O

リンク「それにしてもずいぶんキレイな所だなー。何処なんだここ?」

ゼルダ「ここは解放された聖地……ガノンの魔力が無くなったことで光を取り戻しはじめたようですね」

ゼルダ「それに、あれを見てください」

リンク「あ!?」


△「……」


ゼルダ「ガノンによって囚われいた力のトライフォースです。そして……」


カァアアアアアアッッ!!


リンク「あちっ!?」

ゼルダ「っ……」



  △
 
△   △ パァアアアアアア……



ゼルダ「今ここに、力と知恵と勇気……三つのトライフォースが揃いました!!」
41 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 22:48:58.68 ID:O3+qfjK3O
△『リンク……そしてゼルダ姫』

リンク「しゃ、しゃべったぞコイツ」

ゼルダ「トライフォースが私たちに呼び掛けた?」

△『私はトライフォースの精霊……あらゆる願いを叶える存在』

△『私は全てを見ていました。ガノンの野望、勇者の冒険、姫君の知恵……砕け散った三つの欠片から、選ばれた者たちの体を通して……』

△『そして、再び元の形に戻った今、私が為すべきことはただひとつ』



△『さあ、願いを言いなさい。どんな願いでもひとつだけ叶えてあげましょう』



42 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 22:53:52.41 ID:O3+qfjK3O

リンク「ね、願いって……。ほんとになんでも叶えてくれるんか!?」

ゼルダ「汝、望むもの有らば、我もまたそれを望む……。伝承の通りですね」

ゼルダ「トライフォースを使えば、荒廃したハイラルは一瞬で元に戻り、永遠の平和が約束されるでしょう」

リンク「そっか……それじゃ、その願いでいいんじゃねぇか?」

ゼルダ「……」

ゼルダ「リンク、あなたはそれで良いのですか?」

リンク「へ?」
43 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 23:04:04.71 ID:O3+qfjK3O

ゼルダ「あなたは世界を救ってくれた。そんなあなただからこそ、願いを言う資格があると私は思います」

リンク「で、でもよ、ハイラルは元に戻さなくて大丈夫なんか?」

ゼルダ「失ったものを取り戻すこと……それはとても素晴らしいことでしょう」

ゼルダ「ですが……それをトライフォースに頼んでしまえば、人々は願いに頼り、前に進むことを止めてしまいます」

ゼルダ「それではまたいつかトライフォースを巡って争いが起こる……。そう思えてならないのです」

ゼルダ「それならば……たった一人の純粋な願い……あなたの願いを叶えてあげたい」

ゼルダ「さあ、願いを言ってください! 今、あなたが叶えたい願いはただひとつの筈です!」

44 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 23:08:35.03 ID:O3+qfjK3O

リンク「オラの願いか……」

△『あ、あの〜、早く言ってくれると嬉しいのですが……』

リンク「ん? おーわりぃわりぃ! 待たせちまったな!」

リンク「……ゼルダ、ほんとにいいんだな?」

ゼルダ「はい、ハイラルは……この星は私たちの手で平和にして見せます!」

リンク「わかった! オラ願いを叶えるぞ!!」


45 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 23:09:43.15 ID:O3+qfjK3O




リンク「頼む! ナビィを……オラの友達を生き返らせてくれーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!」




46 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 23:15:39.32 ID:O3+qfjK3O


△『承知しました』カァアアアアア……!!


リンク「おっしゃ!」


△『……はい、あなたのお友だちは生き返りましたよ。肉体は粉々になってたのでサービスで元に戻さしておきました』

リンク「へぇ! 仕事が早いなー。……そ、それで、ナビィは何処にいるんだ?」

△『ついでにここに呼ぶつもりだったのですが……』

ゼルダ「何か問題でも?」

△『……ダメです、拒否されました。今は会いたくないと言っています』



リンク「……へ?」

47 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 23:20:14.80 ID:O3+qfjK3O

ゼルダ「あ、会いたくないとは……一体どうしてですか?」

△『わかりません。何か思う所でもあるのでしょうが……』

リンク「アイツってばしょうがねぇな……。えーと、ナビィの気は……あった!」

リンク「ゼルダ、わりぃけどオラちょっと行ってくるからさ、少し待っててくれねぇか?」

ゼルダ「え?」

リンク「んじゃ、またな!」フッ


△『消えた……』

ゼルダ「フロルの風ですか……」



48 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 23:30:30.60 ID:O3+qfjK3O
迷いの森



ナビィ「うう……」

リンク「よーナビィ。どうしたんだよこんなところで」フッ

ナビィ「わーーーーーーっっっ!?」


--


リンク「は? ジシンソウシツ? なんだそりゃ」

ナビィ「だ、だってあたし、最後の戦いもリンクの力になれなかったし、どんな顔して会っていいかわかんなくて……」

リンク「オラ別に気にしてねぇぞ? それに、これからもっと強くなりゃいいじゃねぇか」

リンク「オラもまだまだ強くなれるってわかったんだ。あの金色はまだうまくなれねぇけど、いつか絶対ものにしてみせる!」

ナビィ「……いいなぁ、リンクは前向きで……」

ナビィ「……でも、そうだよね……そんなリンクだから、あたしは置いてかれないように必死で追いかけてたんだっけ……」

ナビィ「……ね、ねぇリンク!」

リンク「ん? なんだ?」
49 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 23:37:14.93 ID:O3+qfjK3O

ナビィ「あたしね、これからもっと強くなるから………そ、そしたら……また旅に連れてってくれる?」

リンク「おう! 当たり前じゃねぇか。おめぇはオラの相棒なんだろ?」

ナビィ「……リンクーーーーーーーーーーーーーーーーッッ!!」ガバッ

リンク「うわっとと! どうしたんだ急に?」


50 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 23:45:37.02 ID:O3+qfjK3O
聖地


ゼルダ「ナビィ、生き返らせて良かったですね」

ナビィ「ゼルダ、ありがとね。リンクに力を貸してくれて」

ゼルダ「いえ……私の力など微々たる物。全てはあなたがリンクを支えてくれたからです。……これで私たちの戦いは終わりました……」

ゼルダ「ですが……それは私たちの別れを意味します……」

ナビィ「……」

リンク「ど、どういうことだ?」

51 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/19(月) 23:51:05.63 ID:O3+qfjK3O
ゼルダ「マスターソードを封印し、聖地への道を閉ざすのです。そして、トライフォースを永遠に封印します……」

ゼルダ「そうすることで、リンク、あなたの失われた七年間を取り戻すことができるのです」

リンク「つ、つまり七年前に戻るってことか?」

ゼルダ「はい、そしてあなたの時代とこの時代。二つの時代は平行した物となって切り離されます」

リンク「んと、んん〜、つまりどういうことなんだ?」

ナビィ「リンク、この時代にはもうこれないってことなんだよ」

リンク「へっ!? な、なんでそんなことするんだ?」
52 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/20(火) 00:02:07.91 ID:8EzIdbSWO
ゼルダ「今までの出来事は全て私の過ち……。身を弁えずトライフォースを制御しようとした結果です」

ゼルダ「そして……あなたを戦いに巻き込んでしまった……」

リンク「オラは別にそんなの気にしてねぇけどなー? それに、強いやつらとたくさん戦えたしな!!」

ナビィ「空気読めよ……」

ゼルダ「それでも……あなたは元の時代に帰るべきです。あなたの帰りを待つ人々と共に……時の歩みを進めてほしい」

リンク「……そっか、それじゃ、オラたちはここでお別れだな」

ナビィ「七年前の世界はまだリンクを必要としてるからね」

ゼルダ「さあ、時のオカリナを私に。私の力で、あなたを元の時代に戻します」

53 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/20(火) 00:21:21.99 ID:8EzIdbSWO
ゼルダの子守唄


♪〜♪♪〜 ♪〜♪♪〜


リンク「光が……!!」


ゼルダ「行きなさいリンク……。あなたが居るべき場所へ……あなたがあるべき姿で……」

ゼルダ「……もう少し、あなたと一緒に冒険をしてみたかったですね……」



ナビィ「ゼルダ! あたしゼルダのこと大好きだったよ!」

リンク「……おっ! ナビィ、あっち見てみろ!」


サリア『リンク、バイバイ……! あたし、リンクとの思い出忘れないよ……!』

ダルニア『兄弟、そっちの俺にもよろしく言っといてくれよな! 元気でな!』

ルト『そなたとわらわの愛の物語……永久に語り継ごうぞ。さらばじゃ、わらわの勇者』

インパ『まだまだお前は強くなるのだろうな……。向こうのゼルダ様を頼んだぞ。その強さで守ってくれると信じている!』

ナボール『こんなにいい男になるんだったら手を出しとくんだったねぇ……。あっちのアタイはいつでもOKだよ?』

ラウル『どうせなら宇宙一を目指せ! おまえなら絶対にできる! さらばわが最大の愛弟子よ!』



ラウル『勇者の道に光あれ!!』




54 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/20(火) 00:22:37.23 ID:8EzIdbSWO


ゼルダ『さようなら、リンク……ナビィ……』

ゼルダ『ありがとう……』


55 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/20(火) 00:24:16.97 ID:8EzIdbSWO


リンク「みんな……! 今までサンキューな!」

ナビィ「バイバイ!」

56 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/20(火) 00:31:31.48 ID:8EzIdbSWO

エンディング


俺がやらなきゃ誰がやる



この 青い星は

今 愛に抱かれ 光る……

嘘じゃないぜ 夢が踊るハイラル

壊すヤツは 俺が黙っちゃいない

かっとびのパッション トライフォース!

57 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/20(火) 00:46:40.32 ID:8EzIdbSWO
時の神殿


パァアアアアアア……





リンク「……ふう! どうやら戻ってきたみたいだな」

ナビィ「そうだね……」

ナビィ「……リンク」

リンク「ん?」

ナビィ「さっき言ったよね、もっと強くなったら、旅に連れてってくれるって」

リンク「おう、確かに言ってたな」

ナビィ「でもね、リンクと一緒にいたら、あたしはきっとリンクに頼っちゃう。だから……」

ナビィ「あたし、一人で頑張って強くなろうと思う。リンクの隣に立つのに相応しいくらい強くなるから!」

リンク「……おめぇならできるさ。オラももっと強くなって……そんときは戦おうぜ!」

ナビィ「うん! ……リンク」すっ

リンク「ん?」

チュッ

ナビィ「……またね///」


ズヒューーーーン……!!


リンク「……」

リンク「……へへっ」

リンク「……またな、ナビィ」





光差す時の神殿にて、一人と一匹の旅は終わりを迎えた
しかしこれで全てが終わったわけではない
伝説はこれからも続く。それに終わりなどない



この世界でのリンクとナビィの紡ぐ伝説は、これから始まるのだから





58 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/20(火) 00:49:03.05 ID:8EzIdbSWO
作者「最終回じゃないぞ。もうちっとだけ続くんじゃよ」




新番組



トライフォースZ Sparking!




お楽しみに!
59 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/20(火) 00:53:07.34 ID:8EzIdbSWO
オッス! オラ 作者!


くぅ〜!疲(ry
そんなわけで時のオカリナ編は終了です。
長かった……半年位で終わると思ってたからここまで長くなるとは思わなかった……

続くムジュラの仮面編は中学生の頃のトラウマ満載で思い入れがある作品です。
グレートベイは許さん絶対許さん。

まだまだ続きますがどうか最後まで宜しくお願いします。
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 00:55:24.12 ID:vhBb9x3co
乙!
この後が長くなりそうな引きだな・・・
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 01:18:23.85 ID:Fu6mqaLeo
乙!
面白かった。ムジュラ編も期待
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 12:28:58.01 ID:WQe1qYpHO
64で時オカしか遊んでない自分はこの先を読んでいいのだろうか…
ひとまず完結乙
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 19:53:59.26 ID:saMnhx26O
VCでも3DSでもいいからムジュラやるのまじおすすめ
64すきならやらなきゃ絶対損だよ
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 17:46:45.93 ID:qVq7fsA+0
ブレスオブワイルドでやってほしいな、舞空術で世界を飛び回ってほしい
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/23(金) 18:07:35.52 ID:A0CNPOby0
>>62
ばっかお前今すぐムジュラの仮面買って遊ぶんだよ!
特に話の繋がりとかは殆どないけど、時のオカリナプレイ済みなら絶対あれも遊ばないとアカン!
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/23(金) 18:37:03.79 ID:CEVYHPwgO
WiiUあると3Dゼルダほとんどできるからお勧めだぞ
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/24(土) 18:46:57.16 ID:47ePWbj0O
なぜスイッチにバーチャルコンソールを入れてくれない!
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/24(土) 20:34:48.98 ID:OL8JE6YZo
ほとんどというかゼルダ無双含む全部だな よく考えたらすごいわ、
69 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/27(火) 23:25:58.73 ID:rWHo6HggO
投稿します
今回は番外編です
70 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/27(火) 23:28:43.26 ID:rWHo6HggO
リンクの活躍によって救われたハイラルだったが、勇者のいなくなった世界はその後どうなったのだろうか?
少し覗いて見るとしよう



その後のハイラル


71 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/27(火) 23:32:37.21 ID:rWHo6HggO
コキリの森


サリア「リンクル! リンクル〜! ……もう、どこいっちゃったのかな」

サリア「また迷いの森で遊んでるんだと思うけど……」

サリア「……! こ、この気は……!?」バッ

サリア「空……ううん、もっと上から……!」


--


宇宙


???「カカロットめ……!」

72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/27(火) 23:34:21.26 ID:Tq9H/maj0
今の悟空ならムジュラの月破壊できるよな
73 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/27(火) 23:36:07.89 ID:rWHo6HggO
ゴォオオオオオ!

ミド「ん、なんだありゃ……? 流れ星にしちゃでっかいな? って……!」


ゴォオオオオオ!!


ミド「こ、こっちに来やがる!? うわああああ!?」



ドカーン!!



ミド「あだだ……! あ、あぶねえなもう。何がどうなってやがる……?」

ミド「な、なんだありゃ」


一人用のポッド「」プシュウウウウウ



74 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/27(火) 23:42:15.83 ID:rWHo6HggO
ミド「た、たまが落っこちてきたのか? す、すげえ!」

ウィイイイイン

ミド「開いた!?」


ラディッツ「着いたか……。ふん、悪くない星だな」

ミド「オトナ!? たまからオトナが出てきた!?」

ラディッツ「ん、なんだ貴様。この惑星の原住民か? どれ……」スッ


ピピピピピピ


ラディッツ「戦闘力2……くだらん、ゴミか」

ミド「ゴミって……お前な! このミド様はコキリ族のボスなんだぞ!」

ラディッツ「ふはははは! 貴様程度の戦闘力でボスを名乗るとは、この星のレベルもたかが知れているな!」

ミド「なんだとー!」

75 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/27(火) 23:47:54.81 ID:rWHo6HggO
ラディッツ「まあいい、今は貴様のようなゴミに構ってる場合じゃないんだ。感謝しろ、見逃してやる」

ミド「さっきから嘗めた口叩きやがって!」

ラディッツ「さて、腐ってもサイヤ人のカカロットのことだ。戦闘力500前後は達しているだろうからそう時間はかかるまい」ピピピピピ

ラディッツ「……近いな、あのでかい森か」ボッ!


ズヒューーーン!!


ミド「飛んだ……ってアイツ、迷いの森に行っちゃったけど大丈夫か?」

76 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 00:05:01.11 ID:T249raRUO

迷いの森


キーーーーーン……


ラディッツ「ええい、なんだこの森は!? 飛んでも飛んでも元の場所に戻されるぞ!?」

ラディッツ「くそったれが……。面倒だが仕方ない、エネルギー弾でここらまとめて吹っ飛ばしてやる!」ギュイイイイイン

「よっ!」

ラディッツ「おわあっ!? だ、誰だ貴様!? って……なんだ、ガキじゃないか」

「おじさんここでなにしてんの? かくれんぼ?」

ラディッツ「……ちっ、おいガキ、ぶっ殺されたくなかったらとっとと俺の前から消えろ!」

「ほよー! かっくいーセリフ! ねぇねぇ、おじさんってもしかしてつおい?」

ラディッツ「ああ!? 貴様何わけのわからないことを言ってやがる?」

「つおいんだったらあたしと遊ぼー」

ラディッツ「……貴様、ガキだと思って調子に乗ってやがるな? いいか、貴様のようなガキを消すなんて俺にとっては造作も……」ピピピピピ

ラディッツ「……な、何!? ば、バカな、戦闘力500……!? このガキが……?」

ラディッツ「貴様、一体何者だ?」

リンクル「おー、そのメガネかっくいーね!」

77 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 00:12:14.23 ID:T249raRUO
ラディッツ「まさかカカロット以外にも貴様のように高い戦闘力を持つ者がいたとはな」

リンクル「カカロット? なにそれ、食えんの?」

ラディッツ「食えるかっ!? ちっ、どうなってやがる、カカロットの戦闘力が感知できない以上このガキがこの星で一番強いってことだが……」

ラディッツ「まさかあのバカ、とっくに死んでるんじゃないだろうな……?」

リンクル「ねーねーおじさんってどっから来たの?」グイグイ

ラディッツ「引っ張るなクソガキ!」

バキィイイン!

リンクル「ほよー」


キーン……ドォオオン……


ラディッツ「バカが、自分から死にに来やがって」

ガラガラ……

ラディッツ「は?」

リンクル「あはは、おもしろーい! おじさんやっぱりつおいんだね!」

ラディッツ「な、なんだと……」

78 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 00:17:02.00 ID:T249raRUO
ラディッツ「お、俺の一撃をまともに食らって生きてるだと……? たかが戦闘力500ぽっちのガキが……」

リンクル「今度はあたしのばん〜!」

ズドォオオン!!

ラディッツ「はおうっっ!?」

どっがぁああん!!

リンクル「うほほーい! とんだとんだ〜!」キャッキャッ

ラディッツ「あがが……!? ば、バカな……! あのガキの一体どこにこれほどのパワーが……?」

79 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 00:23:04.05 ID:T249raRUO
リンクル「ほよ? おじさんもしかして疲れちゃった?」

ラディッツ「……」イラ

ラディッツ「ふ、ふふふふ……! 調子に乗るなよクソガキ……、俺が本気を出せば貴様なんぞあっという間に木っ端微塵だ!!」

ラディッツ「俺を本気にさせたことを後悔しやがれ!!」ギュイイイイイン

ラディッツ「はっ!!」ズオッ!!

ポーヒー!!

リンクル「あ、それあたしもできる〜!」

ラディッツ「なに!?」

リンクル「」カパッ

リンクル「んちゃーーーーーーーーーっっっっ!!」ドォオオオオオオオ!!!!!


DOKKAAAAAAAAAN!!!!!


ラディッツ「」


80 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 00:31:01.70 ID:T249raRUO
ラディッツ「お、おま、おまえ、それは」

リンクル「?」

ラディッツ(な、なんてガキだ……! 俺の渾身のエネルギー弾を相殺しやがっただと……!?)

ラディッツ「なんなんだこのガキは……」

サリア「リンクルー! なにやってるの!?」

ラディッツ「!」

リンクル「あ、おかあさん!」

サリア「ああ、やっぱり間に合わなかったみたい……。すいません、この子強そうな人を見かけると誰彼構わず突っ走っちゃうんです」

リンクル「おかあさん、このおじさんめちゃんこつおいよ!」

サリア「もう、ケンカしちゃダメっていつも言ってるでしょ! ほんとあの人に似て向こう見ずなんだから……」

ラディッツ「あの人……ま、まさか……」

81 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 00:37:32.60 ID:T249raRUO
ラディッツ「ま、まさかそのガキの父親はカカロットという名じゃないだろうな……」

サリア「カカロット……。そうですか……その名前を知ってるということは……」

サリア「あなたはサイヤ人ですね? さっきの大きな気はあなたのもの……」

ラディッツ「何!? 貴様サイヤ人を知ってるのか? ならば、やはりカカロットは……!」

ラディッツ「言え、カカロットはどこにいる!?」

サリア「あの人はもうこの世界には居ません。あるべき世界へ帰ったのです」

ラディッツ「あるべき世界だと?」

サリア「あなたも自分の星へ帰ってくれませんか? ここはあなたが来るべきではありません」
82 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 00:44:59.77 ID:T249raRUO
ラディッツ「ふ、ふざけるな! 戦闘民族サイヤ人であるこの俺が、たかがガキ一匹に背中を向けるだと!?」

ラディッツ「そんなことはあり得ん! ……どのみちこの星の生命体は全滅させる予定だったのだ! 今ここで貴様ら下等生物を根絶してやる!」

サリア「……では、どうしても帰ってくれないのですね?」

ラディッツ「当たり前だ!」

サリア「……仕方ありません。リンクル」

リンクル「ほい!」



サリア「あの人と激しくプロレスごっこしてあげなさい」




83 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 00:52:51.60 ID:T249raRUO
リンクル「え、いいの? あのおじさん死んじゃうよ?」

サリア「大丈夫、思いきりやっちゃいなさい」

リンクル「やったー! ひさしぶりにわくわくしてきた!」

ラディッツ「さ、さっきから聞いてりゃ嘗めやがって……!」

ラディッツ「後悔しやがれーーーーーーーーーっっっっ!!」ズァオッ!

リンクル「おっ?」

ラディッツ「ハァアアッ!!」バギッ!

ラディッツ「だりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃ……!!」ズドドドドドドド……!

ラディッツ「……だああっっ!!」


バキィイイン!!


リンクル「ほよー……」

ラディッツ「……は、はははははは!! どうだ、手も足も出まい!! これが俺の全力だ!!」

リンクル「うーん、やっぱり金ぴかになった方が動きやすいや」

ラディッツ「は!?」

リンクル「ちゃっ!!!!!」カッ


ズオオオオッッッッ!!!!!


84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 01:02:41.14 ID:0JgU+ibX0
マジかwwwww
85 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 01:03:11.20 ID:T249raRUO
ラディッツ「な、なんだその姿は……?」

ピピピピピ……ピーピビー!!!!

ボンッッ!!

ラディッツ「ス、スカウターが!?」

リンクル「これねー、いつもはおかあさんがなっちゃダメっていってたけど、今なら思いきりやっちゃっていいならいいよね?」ゴゴゴゴゴゴ

ラディッツ「な……な……!!」

リンクル「んじゃ、いっくよー! よーい……!!」


リンクル「どん!!」ギャオッ!!


ラディッツ(見えな……)

リンクル「ほーい!」

ズドォオオン!!

ラディッツ「ぼっ!?」

リンクル「あたたたたたたたたた!!」

バシバシバシバシバシバシ

ラディッツ「おう!? おうう!?」

リンクル「ほいっと!」

バッキィイイイイイン!!

ラディッツ「ブルァアアアアアアア!?」

キーン……ドォオオン……


サリア「はい、そこまで!」

リンクル「あり? もうおわり? つまんなーい!」

ラディッツ「」ピクピク


86 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 01:07:44.60 ID:T249raRUO
その後、なんやかんやで叔父さんを仲間にして、なんやかんやでベジータをボコボコにして、なんやかんやでフリーザと闘うことになるのだが、当然ハイラルの歴史にめちゃんこつおい女勇者の名は残ることはない。

でも、まーなんとか上手くやっていけてるようである。本人も幸せそうだったしいいんじゃないかな




おしまい
87 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/06/28(水) 01:08:30.60 ID:T249raRUO
今日はここまで
次からムジュラ編です
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 01:27:04.01 ID:tbFdTESHo
勇者現れなくてもこんな強い奴いるなら風タク展開は完全になくなるな
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 12:29:15.84 ID:E+C1WVG7O
グッド。なかなか面白いゲームだ…気に入ったぜ(ムジュラ買いました)
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/28(水) 23:32:55.20 ID:WBBcehNo0
追いついた…
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/29(木) 11:25:18.10 ID:kSbQFvGgo
時オカ編終わったか…
3DSで無料でもらえたから時オカやったけど、反射神経切れてるからクリア出来なかったんだよな…
エポナで時間以内に何処其処に辿り着く奴とかも無理だったっけ

一先ず乙
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/29(木) 18:35:36.47 ID:oPHrjbeN0
このssを読んでムジュラの仮面を買って遊んでる>>89
これだけで>>1は任天堂に貢献したな
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/29(木) 21:24:12.78 ID:2G4H1nncO
リンクルはゼルダ無双の通りのイメージでいいのだろうか
コキリ族でもあるのなら、もっと幼い姿?
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 08:59:50.59 ID:G/pmXfLZo
大人の姿でアラレちゃんでも困るから幼い姿なんじゃね
>>88
まあ何百年も後の話だし…
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 10:25:16.36 ID:Nan1F5AEO
その分ガノンもつええしなー
96 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 11:52:24.48 ID:MmLMwI6lO
そろそろ投稿します
97 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 11:59:40.98 ID:MmLMwI6lO


ハイラルに伝わる王家の伝説
そこに 一人の少年が登場する

巨悪と戦いハイラルを救ったのち
彼は、伝説から姿を消した

時をこえた戦いを終え
彼は 人知れず旅に出た

旅の終わりで別れた
友との再戦のため

更なる強さと 冒険を求めて



トライフォースZ Sparking!


外伝 世界崩壊まであと3日!? ムジュラの仮面を取り戻せ!

98 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 12:06:40.82 ID:MmLMwI6lO

ノーテン ピーカン アタマ サエテ

ラーメン ロッパイ ハハ ノンキ

セイキマツ ハシャゲ オチャメ ガール

we gotta power!

トライフォース……Z!!


大変だ! リンクがモンスターになっちゃった!


99 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 12:17:55.30 ID:MmLMwI6lO
時を越えたハイラルの命運を賭けた戦いはリンクの勝利に終わり、トライフォースは再び甦った。

そして、リンクとゼルダの活躍によって7年前のガノンドロフもまた捕らえられ、ハイラルに平和が戻った。

一方、人間とは愚かなもので、苦難を忘れ平和に慣れたハイラルでは悪を行うものが増える傾向にあった……。


どこかの平原


リンク「あー……腹へっちまったなぁ……。まだ次の町には着かねぇのかな?」パカポコ

エポナ「ブルルッ……」

リンク「おう、おめぇも腹へったか。待ってろよ、最悪食えそうな草でも見つけてやるからな」ナデナデ

エポナ「ブル……」


おーい……


リンク「うん? なんだ一体」


100 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 12:29:55.21 ID:MmLMwI6lO
旅人「すみません旅のお方……少しよろしいですか?」

リンク「おう、おっちゃんどうしたんだ? 腹でもへってんのか?」

旅人「いえ、お腹は大丈夫なのです。ですが馬車がちょっと……車輪が石に挟まってしまってですね、一人ではどうにもならなくて……」

リンク「ん? ずいぶん困ってるみてぇだけどオラが手伝ってやるよ。その代わり飯食わせてくれよな!」

旅人「おおそれは有難い! では早速頼みますよ……」

リンク「んーと車輪、車輪っと……。あれ? どこも挟まってねぇな?」

旅人「はいはいご苦労様、それじゃ身ぐるみ全部置いてってくださいね」

リンク「へっ?」

101 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 12:41:08.73 ID:MmLMwI6lO
強盗「まさかこうも簡単に引っ掛かるとは思わなかったぜ」

追い剥ぎ「ガキが一人旅なんて襲って下さいって言ってるようなもんだしな」

ならず者「しかも馬に剣に盾まで持ってるぞ、こりゃ売ればかなりの儲けだ」

旅人「と言うわけで、痛い目に遭いたくなかったら言うことを聞けよな? ん?」

リンク「なんだおめぇら、追い剥ぎっちゅうやつらだったんか? 悪いけどオラおめぇらにやる物なんて持ってねぇぞ」

強盗「んだとこのガキ! 人が優しくお願いしてやってると思ったら嘗めやがって!!」

リンク「頼まれなくてもそんな顔舐めたくねぇぞ」

ならず者「とぼけたガキだな……この状況がわかってるのか?」

旅人「構わねえやっちまえ!」
102 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 12:48:09.16 ID:MmLMwI6lO
リンク「一応いっとくけどやめといた方がいいぞ。オラ手加減はちょっとニガテだからな!」

強盗「ざけんなクソガキ!」ぐわっ

追い剥ぎ「死にさらせぇえええ!!」

リンク「しょうがねぇな……。エポナ、ちょっと待ってろよな」

エポナ「ブルルッ!」

強盗「うらぁっ!!」ブンッ

リンク「」ニヤ


シュン!!


ならず者「何!? 消え……」

リンク「こっちだよ!」

ならず者「へ? っっっぼう!?」

バキィイイン!!

キーン……ドォオオン

強盗「な、なんだ!?」

追い剥ぎ「消えてまた出てきやがった!?」

リンク「あらら……やっぱ少しやりすぎちまったかな? あんなに飛んじまったぞ」

103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 12:50:16.52 ID:CbkxbyNh0
バカなことやってねぇで働け!
104 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 12:56:54.06 ID:MmLMwI6lO
旅人「気をつけろ! こいつただのガキじゃねぇぞ!」

強盗「そのようだな。……まさかガキ相手に光モン抜くとは思わなかったぜ」スラリ

追い剥ぎ「もう後悔しても遅いぞ!」スラリ

リンク「おっちゃんたちまだやんの? やめといた方がいいって言ったんだけどなぁ」

リンク「……んじゃ、ちょっくら相手になってやっか! 最近運動不足だったしな!」

強盗「うるせえええええ!!」

追い剥ぎ「くたばりやがれえええええ!!」

パシッパシッ

強追「「!!!???」」

リンク「ダメだぞそんな振りじゃ、全然腰が入ってねぇ」

強盗「な、なんだこりゃ……?!」

追い剥ぎ(ビクともしねぇ!!)

105 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 13:05:58.11 ID:MmLMwI6lO
リンク「ほい」

バギッ

強盗「お、折れたぁ!?」

リンク「どうする? まだやんのか?」

追い剥ぎ「ぐぬぬぬぬ」

旅人「そこまでだクソガキ!!」つ弓矢

リンク「ん?」

旅人「この至近距離では避けられまい! 死ねぇ!!」バシュッ!!


パシッ


旅人「はい?」

リンク「返すぞ……って返しちまったら死んじまうか。これ、どうしよっかな?」つ矢

旅人「バ、バケモンか……?!」

リンク「おめぇ失礼だな! オラ宇宙人だけどバケモンじゃねぇぞ!」すっ

リンク「はっ!!」ボウッ


ドオゥン!!


旅人「ぼえ!?」
追い剥ぎ「ぽう!?」
強盗「ぶらっ!?」

キーン……ドォオオン


リンク「あ、そっか。気合い砲使えばいいんだったな」
106 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 13:14:55.72 ID:MmLMwI6lO
ハイラル軍駐留所


兵士長「いやーまさか最近ここらを荒らし回ってる盗賊を捕まえてくれたのがこんなチビッコだとはな!」

リンク「がつがつがつ!! んーうめぇ! おじちゃんお代わり!」

兵士「すげぇ食いっぷりだな」
兵士「もう十杯は食ってるぞ」

兵士長「最近は平和になってきたせいか悪事を働くものが増えてきてな……。まじめに働くようになったゲルドを見習ってほしいものだ」

リンク「オラ働いてねえけふぉわりいことはしてねえふぉ」もがもが

兵士長「わはは、おぬしほど強ければ自然でも真っ当に生きていけるだようよ。それよりこれから何処へ行くんだ?」

リンク「ん、オラ樹海に行こうと思ってんだ」

兵士長「何、樹海だと?」
107 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 13:24:19.39 ID:MmLMwI6lO

兵士長「まさか、この先にある樹海か? あそこはやめとけ、一度入ったら二度と出てこられなくなるぞ」

リンク「いや、それくらいじゃねぇと多分修業になんねえからな。少しでも自分を追い込みてぇ」

兵士長(……こいつ……さっきと空気が違う。修業のなんたるかを知っているのか? 何度も死線を潜って来たような風格がある。まだこんなにちっこいのに……)

兵士長「……うーむ気に入った! おい、もっとくってけ、飯を食わないと力がでないぞ!」

リンク「ほんとか! ありがとなおっちゃん!」ガツガツ

--

練兵所



兵士「ボウズ、珍しい剣だな? 銘は何て言うんだ?」

リンク「これか? コキリの剣っつってミドから貰ったんだ。ちっと軽いけど使いやすいぞ」

108 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 13:36:19.53 ID:MmLMwI6lO
数ヵ月前 コキリの森


リンク「そういうわけだからさ、オラまたちょっと旅に行ってくる。しばらくは帰ってこねぇからな」

ミド「は、はあ!? おまえ今度はどこに行くんだよ!」

リンク「さあ……? どうしよっかな? できればつええ奴が居るとこがいいんだけどな」

ミド「考え直せバカ! おまえがいない間誰がサリアの相手するんだ!?」

リンク「へ? なんでサリアが出てくるんだ?」

ミド「お、おまえなー! ……ああ、もう! ちょっと待ってろよ!」ダダダ

リンク「?」

ミド「ほら、これ持ってけ!」


『コキリの剣を手にいれた!』ごーまーだーれー!


ミド「いいか! その修業ってのが終わったらそれを返しにこい! ……それまで帰ってくんなよ」

リンク「お、いいのか? サンキューミド!」

ミド「は、早くいっちまえ! サリアが来る前に」


がちゃん!


ミド「!」
リンク「あ」








サリア「また……いっちゃうのね……」ハイライトナシ
109 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 13:44:42.41 ID:MmLMwI6lO
ミド「サ、サリア? なんでここに」

サリア「リンクが帰って来たって聞いたからお菓子とお茶持ってきたの……」

サリア「でも……そっか……リンク、またあたしを置いていっちゃうのね……」

リンク「おう、今度はいつ来るかわかんねえけど修業が終わったらちゃんと帰って来るからな!」

サリア「……ふふ、ふふふふふふふふ♪ うん、あたし、ずっと待ってるからね♪」

リンク「そっか、じゃあな二人とも、元気でいろよな!」ボッ

ズヒューーーーン!!
110 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 13:48:52.31 ID:MmLMwI6lO
サリア「……」

ミド「サ、サリア?」

サリア「また牧場の子の所にいくのかなあ? それとも、村のお姉さんの……」ブツブツ

ミド「」ガタガタガタ

サリア「リンク、がんばってね♪ あたしはずーーーーーーーーーーーっと待ってるからね……♪」

ミド「モ,モウダメダ……オシマイダ……」

111 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 14:02:11.95 ID:MmLMwI6lO
リンク「ってことがあったんだ」

兵士「お、おう、そうか」
兵士「難儀だな……おまえのガールフレンド」

リンク「んじゃ、オラそろそろ行くから! じゃあなおっちゃんたち!」

兵士「おーう、頑張れよボウズ」
兵士「死ぬんじゃねーぞー」


--


樹海


リンク「霧が深くなってきたな……迷いの森とはちっと違う感じだ」

エポナ「ヒヒン」

リンク「だいじょうぶだ、近くに魔物の気配はねぇぞ」ヨシヨシ

リンク「……ん?」


リンク(気が3つ……け、けどなんだ? 1つすげぇイヤな気を感じるぞ……?)

112 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 14:09:59.74 ID:MmLMwI6lO
「いたわよ! 間抜けそうな顔!」

「ね、ねぇちゃん……ぼくこわいよ……」

「だいじょうぶよ! ほんとあんたって臆病ねえ……」


チャット「ほら、いくわよ!」シュイイイン
トレイル「う、うん」シュイイイン


エポナ「?」クルリ

チャット「わあっ!!」
トレイル「わ、わあっ……!」

エポナ「……」

チャット「……」

トレイル「……」
113 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 14:12:51.53 ID:MmLMwI6lO
トレイル「ね、ねぇちゃん……こいつ、全然驚かないよ?」

チャット「な、なんでよ……。こら、バカ馬! 少しは驚きなさい!」バシバシ

エポナ「ブルッ!!#」

バシッ!!

チャット「きゃん!?」

トレイル「ねぇちゃーーーーん!?」

リンク「なにやってんだおめぇら?」
114 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 14:17:41.09 ID:MmLMwI6lO
トレイル「あ、ああああ」

リンク「3つのうちの2つはおめぇらか。ここにも妖精がいるんだなあ」

チャット「あばば……! こ、このウマ、見かけによらず強い……」

リンク「エポナはオラと一緒に修業してっからな。そこらの魔物じゃ相手になんねぇ」


ヒヒ、それじゃ俺が相手になってやるよ


エポナ「!!」ビクッ

リンク「……でやがったな、イヤな方の気!!」



スタルキッド「ヒヒヒヒヒッ!!」


115 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 14:27:57.68 ID:MmLMwI6lO
チャット「スタルキッド! こいつ、生意気よ!」

リンク(こいつがイヤな気の正体か……。ま、待てよ? あのお面、どっかで見たような……?)

スタルキッド「ヒヒ、おまえ、見ない顔だな? どこから……」

スタルキッド「……あ」

リンク「なんだ?」

スタルキッド「……ふん、まあいいか。それよりおまえ、少し強いからっていい気になんなよ」

リンク「オラ別にいい気になんかなってねぇぞ」

スタルキッド「そういうのがムカつくんだよ! そらっ!!」

ヴイイイイイイイン……

リンク「!? な、なんだこりゃ、体が動かねえ!」

スタルキッド「ヒヒヒ、そうだ、どんだけ強くてもオイラには敵いっこないのさ」

スタルキッド「さてと……おまえ、なんかいいもん持ってそうだよな」ごそごそ

スタルキッド「……おっ! これなんかいいな!」

リンク「あ! それは……!」


『時のオカリナを奪われた!』

116 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 14:36:12.30 ID:MmLMwI6lO
トレイル「キッ……キレイなオカリナ……ねぇ、スタルキッド……ぼくにも……さわらせて」

チャット「あんたはダメよトレイル! 落として怪我でもしたらどうするの。あぶないからさわっちゃダメ!」

トレイル「だ、だけどねぇちゃん……」

スタルキッド「ヒヒヒヒヒ! いいなコレ、気に入ったぜ」ピーピピー……♪

リンク「このっ……! おめぇら、それをかえせっ!」ぐぐぐ

スタルキッド「ヒヒヒ、ムダムダ。ついでにこのウマももらってやるよ。ほら、こっち見な」

ヴイイイイイイイン……

エポナ「……」トローン

リンク「エポナ!?」

スタルキッド「よーしおまえら、戻るぞー」パカポコ

チャット「うん、ほら、さっさと行くわよトレイル!」

トレイル「ま、待ってよ……」

117 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 14:41:45.12 ID:MmLMwI6lO
リンク「ぐぎぎぎ!? な、なんだこのヤバイ魔力は!? す、すげえパワーだ……!」

リンク(こうなったら気を一点に集中して……!)

リンク「……ハァアアアアアアア……!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


リンク「ずあっ!!」カッ


ドオオオオオオオオ!!


リンク「ふうっ! あぶねーあぶねー! 動けねえまま死ぬところだった!」

リンク「……さて、あいつらの気は……こっちか!」ボッ

ズヒューーーーン!!

118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/02(日) 14:42:56.50 ID:TjqNNJIN0
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473167709/
119 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 14:50:04.00 ID:MmLMwI6lO
スタルキッド「……!」

チャット「どうしたの? スタルキッド」

スタルキッド「ちっ、あいつってばけっこうやるみたいだな……おい、飛ばすぞ!」パシッ

エポナ「ヒヒン!!」


--


キーーーーーン


リンク「そう遠くには行ってねぇはずだが……」

リンク「……あ! 見つけたぞ! こらーおめぇら、オカリナとエポナ返せ!」

チャット「わっわっ!? あいつ、飛んでる!?」

トレイル「ね、ねぇちゃん、待って……」

リンク「このっ!!」がしっ

スタルキッド「うわっ! しつこいやつだなおまえ!!」

リンク「この……! ……!!」

リンク(エポナの気が乱されてる……魔法か何かで操ってんのか?)

リンク「エポナ、正気に戻れ! ……はっ!!」ズオッ


エポナ「……!」
エポナ「ヒヒーン!!」


スタルキッド「ちぇっ、つまんねーの! もう元に戻しやがった」





120 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 14:55:51.27 ID:MmLMwI6lO
リンク「よし、エポナ! そのまま止まって……」

スタルキッド「いつまで引っ付いてンだ! 落ちろ!」ゲシッ

リンク「うわっ……!!?」ドサッ

スタルキッド「バーカ! ……ってお、おい! こら!? 暴れんなバカ馬!!」

エポナ「ヒヒーン!!」


--


リンク「あ、あだだ……! あのやろーけっこういい蹴りやんじゃねぇか……」

リンク「でも、エポナはけっこうなじゃじゃ馬だかんな。一度火が着いたらとまんねぇぞ……大丈夫かなあいつら?」

121 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 15:05:38.46 ID:MmLMwI6lO
洞窟

リンク「ここか……!?」

リンク(なんだ、この不思議な感覚は……? こ、こんな気はオラ初めてだ)


リンク「……へへ、なんだかわからねぇけど久しぶりにワクワクしてきやがった……! よし、行くか!」


--


チャット「あいつ、まだあきらめてなかったの?」

トレイル「うう、し、しつこい」

リンク「見つけたぞ! エポナを何処へやった!?」

スタルキッド「ああ、あのバカ馬か? ちっとも言うこと聞かないから捨てといてやったよ。ヒヒッ」

リンク「なんだと!!」

スタルキッド「……なんだ、その顔は?」

スタルキッド「せっかく遊んでやろうと思ったのに……」

スタルキッド「今のオイラに勝てると思っているのか? マヌケめ!」


カタカタカタカタカタカタカタ!!


リンク「ま、またこのイヤな気……!!」

リンク「う、うぐぐ……!」
122 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 15:09:28.20 ID:MmLMwI6lO
ワシャワシャワシャワシャ……


な、なんだこりゃ……? オラ、何を見てるんだ?


ヤメテ コロサナイデ


誰かの声……?
く、くるしい、息がつまる……!!


タスケテ オトウサン タスケテ


う、うわあああああああああ………………


シニタクナイ シニタクナイ シニタクナイ シニタクナイ シニタクナイ
シニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイシニタクナイ


ダレカ タスケテ


123 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 15:14:58.18 ID:MmLMwI6lO
リンク?「う、うううう……」

スタルキッド「ヒヒッ! なかなかユニークな姿だ!」

リンク?「うう……!? こ、こりゃ一体……」ペタペタ

スタルキッド「水面を見てみなー」



デクナッツリンク「……ぎゃあああああああ!? な、なんじゃこりゃあああ!?」


スタルキッド「おまえはその姿でずーっとここにいろ!!」スーーーッ

デクリンク「あ、こらまて!! オラを元に戻せ!!」バッ


ビターン!!


デクリンク「へぶっ」

デクリンク(飛べねえ!?)


124 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 15:21:42.89 ID:MmLMwI6lO
チャット「あはは、なによそのカッコ! みっともないわね!」

デクリンク「き、気が上手く使えねえぞ!? どうなってやがるんだ……!?」

チャット「この! この! さっきはよくも怖がらせてくれたわね! このっ!」

デクリンク「おめぇちょっとしつけぇぞ」ペシッ

チャット「へぷっ」キーン……ドォオン……

トレイル「ねぇちゃん!! 早くこっちに!」

チャット「あ、あばば……!? って待ってよスタルキッド! 私がまだいるのにー!」


ズズン……


チャット「あーーーーー!?」

125 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 15:29:17.18 ID:MmLMwI6lO
チャット「あ、ああ……そんな、スタルキッド! トレイルー! おいてかないでー!!」

チャット「……ちょっと! アンタの相手してたら弟とはぐれちゃったじゃないの! どうしてくれるのよ!」

デクリンク「はー、まさかデクナッツになっちまうなんてなー。体が木みてぇに固ぇや」コンコン

チャット「ちょっと! 話聞いてンの!?」

デクリンク「なんだおめぇ、まだいたんか?」

チャット「きーーーーーっっ!! なんでそんなにポケーっとしてられるのよ!!」ポカポカ

デクリンク「ははは、くすぐってぇぞおめぇ」

チャット「こ、こいつ……。ま、まあいいわ! それよりあの扉、どうにかして開けなさいよ!」

チャット「かよわい女の子がたのんでるのよ! 早くしてよ!」

デクリンク「ん? なんだおめぇ女だったのか」すっ

チャット「な、なによ」


126 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 15:35:23.80 ID:MmLMwI6lO
ぱんぱん


チャット「!?」

デクリンク「うーん、やっぱ妖精じゃわかんねぇや。ま、いっか! 女が困ってたら助けてやれってサリアやナビィが言ってたもんな!」

チャット「こ、ここここここここ」

デクリンク「なんだ? コッコの真似か?」



チャット「こここここここここのヘンタイ! 死ね!! 女の敵ーーーーーーっっっ!!!」ペチペチ

デクリンク「わっわっ! なんだおめぇ、ナビィみたいなこと言うなぁ?」




謎の仮面の少年、スタルキッドによってリンクはなんとデクナッツにされてしまった!!
一体これからどうなるのだろうか……!?





127 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 15:49:20.84 ID:MmLMwI6lO
次回予告


オッス! オラ リンク!


デクナッツになったのは驚いたけど、まあなっちまったもんはしょうがねぇよな

スタルキッドを追って着いた先はオラの知らない街、クロックタウンだった! この街のどっかにスタルキッドはいるんか?

何だかんだでついてきた妖精、チャットと一緒にスタルキッド探しを始めるぞ!

いやーオラ大変な目にあってるけど久しぶりにワクワクしてきたぞ!


次回、トライフォースZ Sparking!


新たな街クロックタウン スタルキッドを探せ!


見てくれよな!
128 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/02(日) 15:50:25.28 ID:MmLMwI6lO
オッス! オラ 作者!

今日はここまで
……ですが、夜にまた書くかも……
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 18:21:12.73 ID:ps5u+xSc0
乙!
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 19:47:26.51 ID:TkVIBnI9o
おっつ!
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 19:48:09.95 ID:TZfASykOo


DBキャラは魔法とか搦め手に弱いんだよなぁw
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/04(火) 08:24:13.55 ID:UQ/i4qfA0
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471596620/
133 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 22:34:54.30 ID:vrfT/vWEO
これから投稿します
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/09(日) 22:35:28.41 ID:ZjfCwB9Q0
やっと来た!
135 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 22:35:36.06 ID:vrfT/vWEO

ノーテン ピーカン アタマ サエテ

ラーメン ロッパイ ハハ ノンキ

セイキマツ ハシャゲ オチャメ ガール

we gotta power!

トライフォース……Z!!


新たな街クロックタウン スタルキッドを探せ!


136 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 22:46:55.04 ID:vrfT/vWEO

ナゾの少年、スタルキッドによってリンクは魔物の姿にされてしまったぞ! 果たしてもとの姿に戻れるのだろうか?



デクリンク「こいつがデク花か。空を飛べねぇんじゃこれを使うしかねぇか」ゴソゴソ

チャット「ねーちょっと、待ちなさいよ! おいてかないでよ!」

デクリンク「なんだ、おめぇついてきちまったんか? さっきまで怒ってたじゃねぇか」

チャット「しょ、しょうがないでしょ! 私だけじゃトレイルたちを探せないし……」

チャット「さっきのことは謝るから、お願いだから連れてきなさいよ!」

デクリンク「なんだかエラソーだなおめぇ……。ま、いっか。別に構わねぇからついてこいよ」

チャット「ほんと? じゃ、しばらくの間私がアンタの相棒になってあげるわ!」

チャット「そうと決まればさっさとスタルキッドを探すわよ! ほら、ぐずぐずしない!」

リンク「お、おう」
137 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 22:53:33.12 ID:vrfT/vWEO

デクリンク「んじゃ、行くぞー」ギュルルルルル ボフッ

デクリンク「ハァッ!」ボンッ

バララララ……

デクリンク「はー、おっせぇなー。もっとスピードでねぇのか?」

チャット「そういえばアンタ、人間のくせに飛べたわよね? なんでそんなことできるのよ」

デクリンク「オラうんと修業したからな。でもこの体じゃなぜか気が上手く使えねえんだ。あのスタルキッドってのはすげぇ力を持ってんだな?」

チャット「うーん、確かに最近アイツ調子に乗ってたけど、姿を変える魔法なんて使えたかしら……?」

138 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 23:02:54.76 ID:vrfT/vWEO

バララララ……バ、ララ……


チャット「……ねぇ、なんか勢いが落ちてない?」

デクリンク「あ、いけね! 時間切れかな? ふんっ! ふんっ!」ジタバタ

バサッ!

デクリンク「ふう、あぶねぇあぶねぇ! ……しっかしこんなんでこの先大丈夫かな……?」

チャット「ねぇ、アンタってさ……」

デクリンク「言おうと思ってたけどオラ、アンタって名前じゃねぇぞ? オラ リンクってんだ。おめぇはチャットでよかったか?」

チャット「う……わ、悪かったわね。リ……リ……」

チャット「……って、名前なんて今はどうでもいいでしょ!? アンタなんかアンタで十分よ!」

リンク「うわっ! お、おめぇなんだかピリピリしてばっかだなぁ」
139 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 23:13:32.59 ID:vrfT/vWEO

デクリンク「それにしても変な森だな。オラ、こんな不思議な気で満たされた森ははじめてだ」

チャット「そう? あたしたちはよく通るから気にしてないけど」

デクリンク「まるで別の世界に通じてるみてぇな……。ん? なんだありゃ?」


ナゾの木?「」


デクリンク「な、なんだこりゃ……えらいキモチ悪いデザインだな」

チャット「なによコレ……こんなのあったかしら?」

チャット「ね、ねぇ、気味が悪いから早く先へ行くわよ」

リンク「うん……? なーんか他人の気がしねぇな……?」



ナゾの木「……」






タスケテ……
140 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 23:18:00.97 ID:vrfT/vWEO

チャット「ほら、こっちよ! 早く!」

デクリンク「ま、待てったら……! くそ、足が短くて走りずれぇ……!」チョコチョコ


グニャアアア……


リンク「!?」


気が乱れる……


リンク「何が起こったんだ……!?」

チャット「着いたわよ!」

リンク「へ!? こ、ここって……」
141 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 23:23:53.82 ID:vrfT/vWEO

時計塔内部


デクリンク「も、森の中にこんなとこがあったなんてな。オラ 少しびっくりしたぞ」

チャット「? 何がそんなに不思議なのよ? ほら、さっさとスタルキッドを探しに――――」


大変な目に逢いましたねぇ……


チャット「ぎゃああああああああ!?」

デクリンク「ピギャアアアアアア!?」

お面屋「ホホホ……そんなに驚かなくても良いではないですか?」

142 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 23:33:31.01 ID:vrfT/vWEO

お面屋「ワタクシはしあわせのお面屋。古今東西 しあわせのお面を求める行商人……」

デクリンク「あれ、おっちゃんどっかで……」

お面屋「ふふふ、どうかしましたか?」

お面屋「旅の途中、奇妙な小鬼に大切な仮面を盗まれ、途方に暮れていたところ、アナタを見つけまして」

お面屋「失礼と思いながらもずっと後をつけさせてもらいました……」

デクリンク(んー、このおっちゃんどっかで見たことあるなー……ま、いっか)

お面屋「……実はワタクシ、アナタを元の姿にもどす方法を知っているのです」

デクリンク「え!? ほんとか!?」

チャット「ね、ねぇ……早く先へ行こうよ」

お面屋「アナタ、ちょっと黙っててくれませんかね?」キロリ

チャット「ぴぃ!?」

143 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 23:41:02.19 ID:vrfT/vWEO

お面屋「アナタが盗まれた大切な物。それがあれば元の姿に戻してあげますよ」

デクリンク「大切な物って……」

お面屋「そうです! 大切な物です」

デクリンク「エポナか?」


ズルッ


お面屋「い、いえ、ウマではなくてですね……。……オカリナはウマ以下ですかそうですか」ボソッ

お面屋「……そのかわり、ついでにあの小鬼からワタクシの大切な仮面を取り返してもらえませんか?」

お面屋「なーに、カンタンなことじゃないですか。アナタにとって決して悪い話ではないはず」

デクリンク「まあそりゃあそうだけどさ……なんかおっちゃん胡散臭いんだよな」

お面屋「ホホホ……よく言われます」
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/09(日) 23:44:32.91 ID:zEEa/aeio
細目薄笑いキャラの胡散臭さは異常
145 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/09(日) 23:51:34.53 ID:vrfT/vWEO

お面屋「ただ……ワタクシも忙しい身でして。あと3日でここを去らねばならないのです」

お面屋「できればそれまでに取り返していただけるとありがたいのですが……」ペラペラ

お面屋「大丈夫、アナタはお若いのにたいそう勇気のあるお方だ。きっとすぐに見つかりますよ」ペラペラ

お面屋「では よろしく……」ホッホッホ


--


チャット「……なんだか一気に話を進まされた気がする」

デクリンク「どっちみちオラも元の姿に戻んなきゃならねぇし、まあちょうどいいんじゃねぇか?」

チャット「アンタ、軽いわね……」

デクリンク「んじゃ、その仮面っちゅうのをとっとと手にいれるか! 行くぞチャット!」チョコチョコチョコ

チャット「あ、待ちなさいよ!」

146 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 00:04:00.54 ID:xrZkyXGqO
最初の朝 デンッデン……
-あと72時間-


クロックタウン 


デクリンク「へー、オラの知らねぇ町だな……」

チャット「クロックタウンよ! ……それにしても、アイツあのときのお面屋だったんだ……」ブツブツ

デクリンク「?」

チャット「いや、こっちの話よ。……さあ、ボサーっとしてないで大妖精さまに会いに行くわよ!」

デクリンク「へ? この街にも大妖精様がいるのか? ひゃー久しぶりだなー!」

チャット「大妖精さまはスタルキッドの行動くらいすべてお見通しだから、アイツの居場所も知ってる筈よ!」

チャット「確か町のどこかに大妖精さまのほこらがあるはずだけど……」

デクリンク「どこにあるんだ?」

チャット「どこかって……どこかよ! 私に細かく聞かないでよ。町なんてめったに来ないんだから」

デクリンク「なんだ、役にたたねぇなあ」

チャット「なんですってぇええええ!?」キシャー

147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 00:12:41.13 ID:WsJaQ6zD0
お面屋はウイスの声で再生されるな…
148 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 00:14:05.12 ID:xrZkyXGqO

チャット「だったら町の中にいる子どもでもつかまえてほこらの場所を聞き出せばいいじゃない!」

デクリンク「いや、その必要はねぇ。大妖精様の気はでかいからな、探ればすぐに見つかるはずだ」

チャット「なによ、気とかなんとかヘンなこと言って」

デクリンク「まぁちょっと待ってろ。えーと大妖精様はっと……あれ?」

デクリンク(気は感じるけどやたら小せぇな? これは……弱ってんのか?)

チャット「どうしたのよ! ボーッとしちゃって」

デクリンク「んー、なんだか大妖精様が大変な目にあってるみてぇだ。ちょっと急いだ方がいいかもな」

チャット「え!? そ、それ本当なの?」

デクリンク「ああ、気は使えねぇけど探る位ならバッチリだからな」


149 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 00:22:08.27 ID:xrZkyXGqO
チャット「まさかスタルキッドが……。で、でも、たかがスタルキッドに大妖精さまがどうこうできるなんて……」

デクリンク「まぁ行ってみりゃわかるさ。んじゃ、そろそろ会いに行くぞ」

イッヌ「ウー……ワンワン!!」

デクリンク「ん? なんだおめぇ?」

イッヌ「ウー……」

デクリンク「ハハハ、かわいいな。ほら、こっちこい」

イッヌ「ワン!!」バッ

ガブ! ……バキン!

イッヌ「!?」

デクリンク「あ、こら。オラこんななりでも体がゴロンよりかてぇから……」

イッヌ「あがが……」

デクリンク「あーあ、歯が折れちまったじゃねぇか」

チャット「何やってんのよ! 早く行くわよ!」

デクリンク「おう、今行くぞー」

イッヌ「キャインキャイン!!」
150 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 00:31:06.48 ID:xrZkyXGqO

チャット「アンタ、不思議な力を持ってるのね。大妖精さまの場所がわかるなんて」

デクリンク「おめぇも修業すればできるようになるぞ。ナビィって妖精もオラと一緒に修業して強くなったんだ」

チャット「ふーん……。ねえ、ナビィってどんな妖精?」

デクリンク「どんなって……青いぞ?」

チャット「そ、それだけ……」

デクリンク「……ん?」

デクリンク(さっきよりさらにちいせぇけど、これも大妖精様の気だ……どうなってんだ?)

デクリンク「チャット、少し寄り道するぞ」

チャット「えっ!? ま、待ってよ、どこ行くの!?」

151 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 00:43:50.44 ID:xrZkyXGqO
洗濯場

デクリンク「確かここら辺のはずだけど……」

はぐれ妖精「こっち……」

チャット「妖精……? でも、なんかへんね?」

はぐれ妖精「私の願いを聞いてください。仮面をつけたスタルキッドにバラバラにされてしまいました……」

チャット「ええっ!? それじゃこのちっこいのが大妖精さま……!?」

デクリンク「やっぱりか……どうやらアイツ、そうとうやんちゃしてるみてぇだな」

はぐれ妖精「どうか私を妖精の泉にもどしてください……」

デクリンク「おし! オラに任せとけ!」
152 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 00:49:41.21 ID:xrZkyXGqO
大妖精の泉


チャット「ああっ! 大妖精さまが!?」

はぐれ妖精「ありがとうございます……それでは」

デクリンク「おう、ちゃっちゃと戻っちゃってくれよ」


はぐれ妖精「むーむむむむむ……!!!」シュイイイイイン


大妖精「――――ホーッホッホッホ!!」バァアアン


デクリンク「おう、こっちの大妖精様も変わんねぇなあ」
153 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 00:54:02.95 ID:xrZkyXGqO

大妖精「チャット、そして姿を変えられた親切な若者よ。バラバラになった体を元に戻してくれてありがとう。私は魔法の大妖精」

チャット「大妖精さま、一体何があったのですか?」

大妖精「私としたことがあの子だと思って油断をしてしまいました」

大妖精「今の私にはこれくらいしかできませんが、お礼にあなたの魔力……気を取り戻させてあげましょう」

デクリンク「オラの? ほんとか! いやーたすかるぞ大妖精様!」

154 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 01:04:11.45 ID:xrZkyXGqO

大妖精「さあ、目覚めなさい、あなたの内に封じられたパワーよ!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!

チャット「な、何!? 地面が揺れる……!」

デクリンク「ハァアアアアアア…………!!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

チャット「ちょ、ちょっとアンタだいじょうぶなの?」

デクリンク「――――ハァアッ!!」カッ

ズオオオオオオッッ!!


『気を取り戻した!!』ごーまーだーれー!


大妖精「これであなたの超パワーは元に戻りました。しかし、その体ではできることに限りがあります」

大妖精「逆にその体でしか出来ないこともあります。どうか使いこなせるよう頑張ってね♪」

デクリンク「サンキュー大妖精様!」


155 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 01:07:50.67 ID:xrZkyXGqO

大妖精「今のスタルキッドの力は侮れません。くれぐれも油断しないよう……それでは」

大妖精「ホーッホッホッホ!!」シュイイイイイン


デクリンク「……よし! なんとかパワーは戻ったぞ!」グッ

チャット「ア、アンタ一体何者なの……?」

デクリンク「ん? オラはハイラル育ちのサイヤ人で、コキリ族だ」

チャット「意味がわからないわ……」
156 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 01:12:52.17 ID:xrZkyXGqO
クロックタウン北

チャット「それで、スタルキッドはどうやって探すの?」

デクリンク「気を探ってみたけど、どうやらアイツはこの町を飛び回ってるみてぇだな」

デクリンク「それより、オラが思ってたよりスタルキッドのパワーってのは厄介みてぇだ」

チャット「え?」

デクリンク「上、見てみろ」

チャット「上って……ああ!!?」





月「………………」





157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 01:14:31.46 ID:Awlo2pbY0
シッポが生えてたら危なかったな、でも何回も破壊されてるよな月
158 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 01:18:13.83 ID:xrZkyXGqO

チャット「な、なによあれ、つ、月?」

デクリンク「いや、月じゃねえ。もしホンモノの月だったら今ごろえらいことになってる」

チャット「それってどういうことよ」

デクリンク「ま、こっちの話だ。それより、あれは見ての通りただの月じゃねえ。それに……」


プクーーーーーーー………!!!


デクリンク「プッ!!!!!」

ポーヒー!! 

チャット「きゃっ!?」


ズドォオオオオオオオン!!!!!
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……


チャット「あ、危ないわね!? いきなりなにすんのよ!!」

デクリンク「……やっぱダメか」




月「………………」ニヤ




159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/07/10(月) 01:22:06.69 ID:/eMk03IP0
ゼル伝って本当に怖いボスとか居るんだよなぁというか次のボスと行くたびにホラーになっていくムジュラとか完全にホラゲだろ
160 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 01:29:30.09 ID:xrZkyXGqO

デクリンク(デクナッツのままでも十分な威力だったはずなのにキズ一つ着きやがらねぇ)

デクリンク(しかもよく見ると近づいてるなありゃ……こいつは早くしねぇと大変なことになっちまうぞ)

デクリンク「とにかくこのままの姿じゃ話にならねぇ。お面屋のおっちゃんの言う通りなんとか隙を突いてアイツからオカリナ取り戻さねぇとな」

チャット「……」

チャット(コイツ、ただの子どもじゃない……今のシャボン? だってスゴいパワーだった)

チャット(もしかして私、とんでもないヤツの相棒になっちゃったんじゃ……?)

161 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 01:36:59.50 ID:xrZkyXGqO
それから2日間、なんとかスタルキッドの隙を突こうとしたが上手くいかず。とうとう最期の日が来てしまった。


最期の夜 デンッデン
-後12時間-


チャット「どーすんのよ! もう時間がないわよ!?」

デクリンク「いやーアイツなかなかすばしっこくってな!」ハハハ

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!

チャット「ひっ」

チャット「ね、ねぇ? あの月ってもしかして……」

デクリンク「ああ、落ちてくるだろうな」

チャット「や、やっぱりー!? うわーーーーっ! 早く逃げなきゃ!?」

デクリンク「どこへ逃げてもたぶん無駄だと思うけどなー」

チャット「なんでアンタはそんなに落ち着いてられんのよー!?」


162 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 01:47:11.00 ID:xrZkyXGqO

デクリンク「まあそう焦んなって。わかってると思うけどあの月は間違いなくスタルキッドが呼んだヤツだ。アイツのイヤな気と同じだからな」

チャット「でも、それじゃアイツも死んじゃうわよ?」

デクリンク「もしかしたらだけどさ、アイツだけが生き残る方法があるのかもしれねぇ。それとも何も考えてねぇのかもしれねぇけど……」

デクリンク「最後の最後は自分で手を下す筈だ。そこがおそらくヤツの隙を突くチャンスだと思う」

チャット「そんな……! ほとんど博打じゃないの!」

デクリンク「いや、そうでもねぇみたいだぞ? ほら、アイツ……さっきから時計塔の上でじっとしてやがる」

チャット「あっ……!?」



スタルキッド「………………」




163 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 01:52:08.57 ID:xrZkyXGqO

デクリンク「おそらく月をぶつけるパワーを溜めてるんだ……! ヤツがパワーを解放する一瞬の隙を突くぞ!!」

チャット「う、うん……!」



そして、残り6時間



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!


デクリンク「……来たっ! 行くぞチャット!!」

チャット「よ、よーし……行くわよ!!」



164 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 02:09:12.03 ID:xrZkyXGqO
時計塔


スタルキッド「……なんだ、またお前か」

デクリンク「よう、また会ったな」

スタルキッド「これから面白いことが始まるんだ。邪魔するんじゃないよ」

デクリンク「わりぃけど今はおめぇの遊びに付き合ってる場合じゃねぇんだ。大人しくなってもらうぞ!!」

スタルキッド「はん! 何をやってももう遅いんだよ!」

トレイル「ネエちゃーん!!」

チャット「あっ、トレイル! もう、ずっと探してたのよ!?」

チャット「それとスタルキッド、アンタのかぶっている仮面、今すぐ外しなさい! もうわかってるんでしょ? それは普通じゃないわ!」

スタルキッド「うるさい、いま、イイトコロナンダヨ……」

チャット「スタルキッド……?」

トレイル「ネエちゃん! ……沼、山、海、谷にいる4人の人たち……はやくココに……連れてきて……」

チャット「えっ!?」

デクリンク「4人の人たち……?」
165 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 02:15:15.59 ID:xrZkyXGqO
スタルキッド「よけいなこと言うな! バカ妖精!!」バシッ

トレイル「うわっ……!!」

チャット「ああっ!? 弟になんてことするのよ!! スタルキッド! アンタそれでも友達なの!?」

デクリンク「やめとけ、アイツは正気じゃねぇ。何言っても通じねぇよ」

チャット「うう……!」

スタルキッド「……まあいいや。いまさらアイツらが来てもオイラにかなうわけないさ。ヒヒッ」

スタルキッド「上を見な! 止められるもんなら止めてみろ!」


スタルキッド「ウォオオオオオオオオオオオオ!!!!!」


デクリンク(来る!!)
166 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 02:21:44.86 ID:xrZkyXGqO
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!

チャット「うわー!! 動き出した!? は、早くなんとかしなきゃ……!!」

デクリンク「大丈夫だ! まだ諦めんじゃねぇぞ!!」

チャット「ア、アンタ……」

デクリンク(今のオラのパワーがアイツに効くかわからねぇ!!! でも……)

デクリンク「やるだけやってみるさ!! ……行くぞ!!」


プクーーーーーーー!!!!


デクリンク「プッ!!!!!」


ポーヒー……!!


スタルキッド「ん……!?」

ズドォオオオッ!!

スタルキッド「うわっ……!?」


――――カラン


デクリンク(しめたっ! オカリナ……!!)
167 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 02:31:39.76 ID:xrZkyXGqO
『時のオカリナを奪い返した!』ごーまーだーれー!

『ゼルダ姫から預かった思い出の楽器。ゼルダ姫との思い出が今、よみがえる……』


--


ゼルダ『あなたはもう、このハイラルから旅だってしまうのですね……』

リンク『ああ、しばらく会えなくなるけど元気でいろよな!』

ゼルダ『……ほんの短い時でもこのハイラルであなたとともにすごした日々のことは決して忘れません……』

ゼルダ『そしてまた、いつの日かあなたと出会える日が来ると私は信じています』

ゼルダ『その時まで、あなたにこれを……』スッ

リンク『ん? これって……いいのか? 大切なもんじゃなかったっけ』

ゼルダ『いいのです……これはお守り。あなたの旅が無事であるよう祈っています。もし、なにかおこったらこの歌を思い出して』


ゼルダ『あなたと出会った思い出の歌を……』


♪〜♪♪〜 ♪〜♪♪〜


リンク『時の歌か……久しぶりだなぁ』

168 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 02:37:45.87 ID:xrZkyXGqO

『時の歌を思い出した!』


ゼルダ『時の女神はあなたを見守っています。時の歌を奏でればあなたの力になってくれるでしょう……』

リンク『サンキューゼルダ! じゃ、またな!』

ゼルダ『……はい……! また……ね。リンク……』


--


チャット「なに思い出に耽ってるのよ! しっかりしてよ!」ポカポカ

デクリンク「……」

チャット「ちょ、ちょっと……大丈夫?」

デクリンク「チャット」

169 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 02:39:29.37 ID:xrZkyXGqO





リンク「でぇじょうぶだ、時のオカリナでみんな元に戻れる」





170 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 02:44:08.24 ID:xrZkyXGqO

チャット「オ、オカリナなんか取り返したってなんの役にも立たないわ!」

デクリンク「……にっひっひ〜♪ それが役に立っちゃうんだよな〜♪」

チャット「はあ!?」

デクリンク「ま、見てろって!! オラたちかなり運がいいぞ!!」サッ


ドドン!!


リンク「うおっ! なんだこりゃ!?」

チャット「オカリナがラッパになった……?」

リンク「ま、まあいいか! これで……!!!!」


♪〜♪♪〜♪〜♪♪〜


時の歌を奏でた!


171 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 02:51:12.26 ID:xrZkyXGqO



--

『いつまで引っ付いてンだ! 落ちろ!』

『ヒヒッ! なかなかユニークな姿だ!』

『なーに、簡単なことじゃないですか……』

--


オラは……落ちているのか……?

時の流れが……何もかもが戻っていく……


--


最初の朝 デンッデン……
-後72時間-




デクリンク「……」

チャット「……もどってる」
172 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 02:55:31.14 ID:xrZkyXGqO
次回予告


オッス! オラ リンク!


時のオカリナでなんとか最初の日に戻って来たオラはなんとか元の姿に戻ることができたぞ!
でも、スタルキッドの着けてた仮面は取り返せなかったけどおっちゃん、怒らねぇかな?


次回、トライフォースZ Sparking!


繰り返す3日間、ムジュラの仮面の秘密!


見てくれよな!
173 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/10(月) 02:57:18.21 ID:xrZkyXGqO
今日はここまでです。

今ムジュラをやり直してるけどやっぱ面白いですね。
スノーヘッドが地味に忘れてる……
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 09:47:47.09 ID:6k/oJ+a6O
おっつ!
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 10:15:31.57 ID:qgkVFIAko


スノーヘッドのダルマ落とし的構造とか
ロックビルのデザインとかもはや芸術の領域
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 10:29:48.93 ID:9fmO512LO
ムジュラで一番のトラウマはやっぱ牧場だな…
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 12:45:23.25 ID:kLyZJTTPO
ムジュラは3DS版やってる?
それともN64版(VCなども含む)?
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/11(火) 00:44:42.50 ID:4IEYzIqD0
壊れない月は月じゃない
179 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 18:20:06.16 ID:nO2qUVkfO
そろそろ投下します
足跡モード見てると時間が過ぎるの速い
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 18:22:13.63 ID:6Ox0ng7w0
ネルドラに乗ってみたかったな
181 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 18:26:53.41 ID:nO2qUVkfO
>>177
3DS版です
>>180
玉乗り仕込みたいね

投下します
182 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 18:28:09.44 ID:nO2qUVkfO
ノーテン ピーカン アタマ サエテ

ラーメン ロッパイ ハハ ノンキ

セイキマツ ハシャゲ オチャメ ガール

we gotta power!

トライフォース……Z!!


繰り返す3日間、ムジュラの仮面の秘密!


183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 18:31:40.30 ID:6Ox0ng7w0
神龍みたいな龍が3体もいるんだもんな
184 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 18:38:50.94 ID:nO2qUVkfO
スタルキッドの力によって月が衝突する寸前、ゼルダとの思い出の曲、時の歌を奏でたリンクとチャットは光に包まれ、気づけばなんと時間が戻っていた!?





チャット「今のは一体なんだったの? あれ、ここって……」

デクリンク「は〜、ダメ元でやってみたけどなんとかなるもんだなあ」

チャット「そうよ! アンタいったいナニモノ? さっきの曲といい取り返した楽器といい……」

チャット「……楽器? そう、楽器よ楽器!」

デクリンク「どうした?」

チャット「お面屋がアンタが盗られた大切な物を取り返したら元に戻してくれるって!」

デクリンク「あーそいやそうだったな。オラすっかり忘れてたぜ」

チャット「もう、アンタってば頼りになるのかならないのかイマイチわかんないわね! ほら、さっさと行くわよ!」

デクリンク「おう!」
185 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 18:46:18.02 ID:nO2qUVkfO

お面屋「おや、アナタは……」

デクリンク「オッス! おっちゃんも戻ってるんだな」

チャット「なに当たり前のこと聞いてんのよ」

お面屋「あの小鬼からアナタの大切な物を取り返せましたか?」

デクリンク「ああ、これだ。すげえ苦労したけどなんとかなったぞ」

お面屋「おお、アナタ取り戻してるじゃないですか!」ユサユサ

デクリンク「わたた、お、おちつけって……」

お面屋「ではどうぞ、ワタクシの奏でる曲を吹いて覚えてください」

チャット「あれ、ピアノなんてあったっけ? っていうかこいつどうやって動いてるのよ……動きが全然見えない……」

 
186 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 18:51:16.87 ID:nO2qUVkfO

お面屋「ワタクシのあとに吹いてください」

ポン ポロ ロン……♪ 
ポン ポロ ロン……♪

デクリンク「……なんかどっかで聞いたような曲だな」


♪〜♪〜♪〜
♪〜♪〜♪〜


『いやしの歌を奏でた!』


オコリナッツ『……ジャアナ』

リンク『おう!』


――――カラン

187 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 19:02:02.31 ID:nO2qUVkfO

リンク「……ん!? おお、元に戻ってるぞ。あーやっぱこのカッコだと落ち着くな」

チャット「アンタ、よかったわね」

お面屋「この歌は邪悪な魔力やうかばれぬ魂をいやし、仮面にかえる曲。この先きっとお役に立つと思います」

リンク「あ、そっか。だからおっちゃんお面をいっぱい持ってるんだな」

お面屋「うっ!? ……ふ、ふふふ……。それはヒミツです」ギクリ

リンク「ん? どうかしたか?」

チャット「……」

お面屋「そ、そうそう! 記念にこの仮面も差し上げます。安心してください。魔力は仮面に封じ込めました」

お面屋「かぶると先ほどの姿に変身できますが、外せば元の姿に戻ります」

リンク「ほんとか? サンキュー! だったらありがたくもらっとくぜ」


『デクナッツの仮面を記念にもらった!』きんのごまだれー!


188 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 19:11:45.94 ID:nO2qUVkfO

お面屋「これでアナタとの約束は果たしましたよ……」

リンク「おう」

お面屋「では約束の物をこちらにへ……」

リンク「は? なんだそりゃ」キョトン

お面屋「いや、ですから仮面を……」

リンク「……あー思い出した! いやー悪いなおっちゃん、オラ結構頑張ったけどまだ取り返してねーや!」ハハハ

チャット「そういえばそうだったわね……」

リンク「いや、わりーなほんと! こっちもそれどころじゃなくってさ!」

お面屋「……」ブルブル

リンク「うん? どした? 腹でもいてぇのか?」


お面屋「 な ん て こ と を し て く れ た ん だ ! ! 」くわっ


チャット「ぎゃああああ!?」
189 :全治全能の未来を予言するイケメン金髪須賀京太郎様に純潔を捧げる [sage saga]:2017/07/22(土) 19:17:02.73 ID:hBMET1/r0
リンク召喚コンマイシネ武藤遊戯死ねATMシネ榊遊矢死ね藤木遊作死ね今後遊戯王でスキンヘッド校長を務める変質者スレは此処でエエカジャッワワロウ刀イト松葉杖似非フェニックス
190 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 19:24:08.59 ID:nO2qUVkfO

お面屋「このままあの仮面をのばなしにしていたら大変なことになる!」

チャット「ど、どういうこと? あの仮面って一体なんなの?」

お面屋「それは……」


--


実は、ワタクシの盗まれたあの仮面……ムジュラの仮面といって

太古のとある民族が呪いの儀式で使っていたとされる伝説の呪物なのです

その仮面をかぶった者には邪悪ですさまじい力が宿ると言い伝えられています

伝説では……
ムジュラの仮面がもたらす災いのあまりの大きさに……

それを恐れた先人達が仮面を悪用されないよう永遠の闇に封じ込めたといいます

その力がどんな力なのか。伝説に記されたその民族が滅びた今ではわかりません


--


お面屋「……しかし、ワタクシには感じます。苦労して手に入れた伝説の仮面……あれを手にしたとき感じた身の毛もよだつまがまがしい力……」

お面屋「あれが今、あの小鬼の手にある……」

お面屋「お願いです! はやくあの仮面を取り返さないととんでもないことがおきます!」

リンク「なんでそんなあぶねぇモンをおっちゃんが持ってたんだ?」

チャット「そうよ、永遠の闇に封じ込めたんでしょ?」

お面屋「ギクゥッ!?」


191 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 19:31:10.36 ID:nO2qUVkfO

リンク「でも、そんなすっげぇ代物なら今のアイツ、相当つえーんだろうなぁ……。ちょっと戦ってみてぇかも」

チャット「そんなノンキなこと言ってる場合じゃないでしょ! 世界が滅びちゃうかもしれないのよ!?」

お面屋「そ、そうです! これは世界の命運がかかった一大事なのです!」アセアセ

お面屋「お願いです! お願いです! アナタならできる!」ペコペコ

リンク「そ、そこまで言われちゃしょうがねぇな……。わかった、ムジュラの仮面ってのはオラが取り返してやるよ」

お面屋「そうですか。やっていただけますか」ケロッ

チャット「このおっさん……」

192 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 19:37:40.33 ID:nO2qUVkfO

お面屋「そう言っていただけるとカクシンしておりました」

お面屋「……そうそう、アナタがいない間にこんな物を拾いました。こどもたちが使う手帳のようです。あの小鬼が落としていったものでしょうか?」

お面屋「ワタクシにはいらないものなのでアナタが使ってください」


『ボンバーズ団員手帳を手に入れた!』きんのごまだれー!


リンク「へー、なんか色々書いてあるな」パラパラ

チャット「そういえばアイツ、こどもたちに混じって遊びたかったんだけど追い出されたって言ってたわね」

193 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 19:52:51.59 ID:nO2qUVkfO

お面屋「では、お話しした仮面の件、よろしくお願いしますよ」

お面屋「大丈夫! アナタならきっとできます。自分の力を信じなさい……信じなさい……」


--


チャット「そんな仮面だったんだ……スタルキッドのやつ、仮面の力にたよってあんなことするなんて……」

リンク「修業もしねぇでいきなりデカイ力をつけちまったらそうなっちまうもんさ」

チャット「なによ、なんか知ってるの?」

リンク「まあな、昔戦ったすげえ強いヤツがそうだったからな」

チャット「ふーん、まあいいわ。それよりアイツをなんとかしなきゃ!」

チャット「トレイルの言ってた沼、山、海、谷っていうのはきっとここから四方にわかれる場所のことをいてるんだわ」

チャット「だけどそこにいる人って……いったい誰のことかしら? あの子ったら肝心なところがいつも抜けててさっぱりわからないわ」

リンク「その人ってのを呼べばいいのか? 賢者みてぇなもんかな」

チャット「こうなったらその四方の場所に行ってみるしかないわね」

リンク「おう! ……その前に」

チャット「その前に?」

リンク「メシ食わねぇとな。オラ腹減っちまった!」

チャット「アンタご飯と戦闘のことしか頭にないのかっ!?」

194 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 20:04:19.93 ID:nO2qUVkfO
ナベかま亭


リンク「ガツガツガツガツ! んーやっぱこの体じゃねぇと食った気がしねぇな!」

チャット「ねぇ、ごはんなんか食べてる場合じゃないでしょ? あと3日しかないのよ」

リンク「でぇじょうぶだ、ヤバくなったら時のオカリナでなんとかなる」モグモグ

チャット(本当にコイツについてって大丈夫なのかしら……すごく不安になってきた)

リンク「ふー食った食った! マズイけどとりあえず腹は膨れたな!」

アンジュ「ま、マズイは余計だと思うんだけど……」

おばちゃん「ははは、こどもは正直だね」

195 :全治全能の未来を予言するイケメン金髪須賀京太郎様に純潔を捧げる [sage saga]:2017/07/22(土) 20:08:05.71 ID:hBMET1/r0
淫無厨沸いてるな
196 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 20:36:29.41 ID:nO2qUVkfO

おばちゃん「アンタ、いつまでたっても料理の腕が上がらないねぇ」

アンジュ「もう、私だってがんばってるの! それに、カーフェイならどんな料理でも喜んで食べてくれてたし……」

おばちゃん「……アンジュ、カーフェイのことはもう……」

アンジュ「ううん、手紙が来たから……もう少し待っていたいの」

おばちゃん「明日にはクリミアの所へ逃げるんだよ。いいね?」

アンジュ「……」

チャット「なんだかフクザツな事情があるみたいね」

リンク「そうだな。それにしてもあのアンジュっての姉ちゃんに似てるな?」
197 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/22(土) 20:43:30.10 ID:nO2qUVkfO
ちょっと休みます
昔から3日間で困ってる人を全員救えないか試してたんだよなあ
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 22:11:18.56 ID:njzy49yGo

団員手帳に載る人だけに限定しても、残念ながら全員は救えないのよね……
バクダン屋のおふくろさんとカーフェイが両立しないんだよな……
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/22(土) 22:23:09.81 ID:6Ox0ng7w0
ビルスが時間を弄るのはダメって言ってただろ
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/27(木) 16:09:57.76 ID:LpYB0jG1O
特殊な世界だからギリセーフで…
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/27(木) 16:14:01.99 ID:KLkZTzZsO
別次元だし…
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/29(土) 11:05:07.53 ID:+Cs5vc7z0
強さ引継ぎニューゲームか
203 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 19:32:06.58 ID:J5E/+hMJO
投下します
ああ〜ロマニーがかわええんじゃ〜!(イベント終了後
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/29(土) 19:40:28.50 ID:+Cs5vc7z0
毎日投下してほしいな
205 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 19:40:39.56 ID:J5E/+hMJO

リンク「なあ、おめぇ何か困ってるなら手伝ってやろうか? オラこう見えても腕っぷしには自信あるんだ!」

チャット「またそんな事言って……。時間がないって言ったでしょ!」

アンジュ「え? あの……そんな、悪いですよ。お客さんにこんな事頼むなんて……」

おばちゃん「そうそう、こどもが口を出していい話じゃないさ。ごはん食べたら表で遊んでりゃいいのさ」

リンク「そっか? まあ、気が向いたら話してくれりゃいっか。あ、オラ一応こういうもんだぞ」つ手帳

アンジュ「それは……町の子の……」

おばちゃん「そういえばあのワルガキたちもあの甲斐性なしを探してくれてたっけかねぇ……」

アンジュ「……」

206 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 19:48:18.95 ID:J5E/+hMJO

リンク「んじゃ、そろそろ行くか! ちょっと寄りてぇとこもあるしな」

チャット「どこよそこって……」

アンジュ「あの……」

リンク「ん?」

アンジュ「あなた……彼……カーフェイを探してくれるなら……私、心当たりがあるんです……」

リンク「カーフェイってのを探せばいいのか? どんなやつなんだ?」

アンジュ「こんな顔の人です……十日前くらいから行方がわからなくなって……」つカーフェイのお面

アンジュ「で、でも! 彼の手がかりが見つかったんです! お願いです、時間があれば今夜の0時……従業員の部屋で待ってます……」

リンク「夜か〜。まあそれまでならなんとかなるな……」
207 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 19:55:49.83 ID:J5E/+hMJO

チャット「ちょっと、いいの? あんな安請け合いしちゃって。どうなっても知らないわよ!」

リンク「ダイジョーブだって! あと半日もありゃなんとかなるさ。それに、あのアンジュって姉ちゃんなんかほっとけねえからさ」

チャット「まあ時の歌があればみんな元に戻れるからいいけど……。それより、さっさと沼に行かないの? 一番近いのに」

リンク「ああ、さっきも言ったけどちょっと寄りてぇとこがあるんだ。えーとアイツの気は……っと」

リンク「……あった! それじゃちょっくら飛ばすかな!」


フワッ


チャット「へ? あ、アンタ、浮いて……」

リンク「チャット、モタモタしてっとおいてっちまうぞ!」ボッ!!

ズヒューーーーン!!

チャット「と、飛んだ……!? って待ちなさいよ! 置いてかないでよ!?」

208 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 20:04:03.23 ID:J5E/+hMJO

キーーーーン

リンク「いやーわりぃな! ついナビィの時と同じ感じで飛んじまった」

チャット「ア、ア、アンタ……飛べるなら飛べるって最初から言いなさいよ……。てかなんで飛べるのよ……」ゼェゼェ

リンク「そりゃたくさん修業したからな〜。もっとスゲェ事もできるけどまた今度な!」

チャット「なによそれ。モンスターにでも変身するんじゃないでしょうね」

リンク「ははは、ひでぇなあ……。お、そろそろ着くぞ」

チャット「ここって……」


作業員「そ、空から人が飛んできた……?」



209 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 20:10:18.86 ID:J5E/+hMJO
最初の頃チャットに飛んでるのを見られてたの忘れてた……


リンク「オッス、おっちゃん何やってるんだ?」

作業員「あ、ああ。この大岩を片付けてるのさ。この先の牧場に続く道がこれでふさがれちまってな……」

チャット「なんでこんな所に大岩が……?」

リンク「なんだ、それじゃオラが退かしてやるよ」

作業員「はい?」

チャット「へ?」

リンク「よっと」ヒョイ

ズズン……

リンク「こんなもんでいいか?」

作業員「」ポカーン

チャット「」ポカーン
210 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 20:15:09.54 ID:J5E/+hMJO

リンク「なあ、もしかしてなんかまずかったか?」

作業員「あ? い、いや、ありがとよボーズ。それにしてもおまえスゴい力持ちだな……」

リンク「へへっ! まあな」

作業員「これでミルクロードも無事開通か。今夜はシャトーロマーニでもひっかけよ……」スタスタ

リンク「んじゃオラたちも行こっか。……んー? どしたチャット?」

チャット「……何からツッコンでいいかわからないわ」

211 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 20:20:13.26 ID:J5E/+hMJO

ロマニー牧場


リンク「ロンロン牧場に比べるとずいぶん広いな」

チャット「ただの牧場じゃないの。一体なんの用があるのよ?」

リンク「まあ慌てんなって……お、いたいた!」


エポナ「ブルルッ! ヒヒーン!」


チャット「あ! あれって……あのときのバカ馬」

エポナ「ブヒンッ!!#」

ベシッ

チャット「へぷっ」

キーン……ドォオン……

リンク「はは、エポナを怒らせっと怖いぞ」

ロマニー「あれ、お客さん?」
212 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 20:28:28.71 ID:J5E/+hMJO

ロマニー「お客さんが来たってことは……」

ロマニー「岩が無くなったのね! やった、これでミルクが配達できるわ!」

リンク「あれ? マロンじゃねえか。おめぇ何やってんだこんな所で」

ロマニー「マロン? 誰それ……あたしはロマニーよ。あなたは誰?」

リンク「あれ、人違いか? うわーおめぇほんとマロンにソックリだなー。見間違えちまったぞ!」

ロマニー「??? へんな子……。ま、いっか! ロマニー牧場にようこそバッタくん!」

リンク「へ? バッタ? それオラのことか?」

ロマニー「だってあなた、緑色でピョコピョコしてそうなんだもの。だからバッタくんよ! いいと思うでしょ?」

リンク「いいのか?」

チャット「なんで私に聞くのよ!」

213 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 20:39:36.42 ID:J5E/+hMJO

--

リンク「そっか、おめぇがエポナの世話をしてくれたんだな。助かったぜ」

ロマニー「あの子ったらすっごい暴れん坊だったのよ! ほんとにあの子に乗って旅をしてたの?」

リンク「まあな。一緒に修業したり遊んだりして強くなったんだ。多分アイツに勝てるウマなんてそうそういねえと思うぞ」

ロマニー「へー……。ねぇねぇ、ちょっとあの子と走って見せてよ!」

リンク「いいぞー。おう、エポナ、ちょっと走るぞ」ボッ!

エポナ「ブルルッ」ボッ!


チャット「!?」
ロマニー「!?」


ズヒューーーーン!!


リンク「ははは! エポナおめぇちょっと運動不足じゃねぇか!?」キーーーーン

エポナ「ヒヒーーーーン!!」ズォアッ!!

リンク「おっおっ!? やるじゃねーかこのー!」


ロマニー「……わ、わー! はやーい! ねぇスゴいね、人と馬が空を飛んでる……あれ、あたし夢でも見てるのかな?」

チャット「残念だけど現実よ……」



214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 20:44:47.06 ID:bMsYHw4lO
ユニコーンかな?
215 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 20:52:27.94 ID:J5E/+hMJO

リンク「いやー久しぶりに熱くなったなー! やっぱこうじゃなきゃ張り合いがねぇからな」

ロマニー「ねぇ、なんでバッタくんって空を飛べるの!? もしかして魔法?」

リンク「ん? まあ魔法みてぇなもんか。おめぇも修業次第でできるかもな」

ロマニー「ほんとに!? ねぇねぇ、あたしにも空の飛びかた教えてよ! 馬にできるんだからあたしにもできるでしょ?」

リンク「んー別に構わねぇけどさ……ちょっと時間がねぇかな」

ロマニー「えー……」

クリミア「あれ……ロマニー、その子お客さん?」

ロマニー「あ、お姉さま! ねぇスゴいのよ! バッタくんって魔法使いなの!」

クリミア「バ、バッタ……? 魔法……?」

リンク「はー、今度はでっけえマロンが来た。それにしてもよく似てるなー?」

216 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 21:08:27.30 ID:J5E/+hMJO


クリミア「あんた、ミルクロードを通って来たんでしょ? よかった、これで明日は配達できるわ!」

クリミア「一応ここはタルミナ一の牧場を自負してるから、好きなだけ見学してっていいよ。ミルクも飲んでってね♪」

リンク「ほんとか! サンキュー姉ちゃん!」

チャット「だからー! そんな暇ないって言ってるでしょ!?」

--

リンク「……ぷはぁっ! うめーなこれ! ロンロン牛乳にも負けてねぇ」

ロマニー「ふふん、とうぜんよ! なんたってうちの牛は伝統あるロマーニ種だもの。そんじょそこらの牛とは格がちがうの!」

リンク「ああ、スゴく濃厚だけど後味はスッキリしてて飲みやすいぞ!」

ロマニー「……でもね、最近その牛にイタズラをするやつがいて困ってるの。それにもうすぐカーニバルでしょ? また牛が持ってかれたらお姉さまが悲しむわ……」

リンク「なんか色々あるみてぇだな」

ロマニー「うん、毎年カーニバルが近くなるとね、夜中にあいつらがやって来て……私は見たことないんだけど、いつのまにか牛を持ってっちゃうの」

チャット「牛を持ってくって……結構大がかりよね」

ロマニー「でしょ? お姉さまは近くのゴーマンの仕業だって思ってるけど……あたしは違うと思うの」

217 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 21:21:28.83 ID:J5E/+hMJO

ロマニー「多分、今夜あいつらは来ると思う……。ねえ、バッタくんって魔法が使えるのよね? よかったら今夜、あたしと一緒に牛を守ってくれない?」

リンク「へ? オラが?」

ロマニー「おねがい……。お姉さま、いつも優しくて明るいけど、ほんとは今すっごく辛いことを我慢してるの。あたし、これ以上お姉さまを悲しませたくないの……」

チャット「なんか話が重くなってきたわね……」コソコソ

リンク「んー、でも断るのもなんか悪いな」コソコソ

ロマニー「ダメ……かな?」じわっ

チャット「ちょっと、泣きそうじゃないの。なんとかしなさいよ!」

リンク「へ? わ、わかったわかった! 今夜でいいんだな? オラがおめぇも牛も守ってやるよ」

ロマニー「ほんと!?」パアア

リンク「ああ、ほんとだからさ。だから泣くなよおめぇ」

ロマニー「うん、ありがとうバッタくん!」

ロマニー「作戦は今夜の0時だから、遅れないようにね♪」

リンク「おう、わかった。0時だな」

チャット「……ん?」
218 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 21:36:27.49 ID:J5E/+hMJO

リンク「じゃ、オラたちそろそろ行くからさ。また今夜な」

ロマニー「うん、約束よ!」

リンク「そんじゃそろそろ沼地ってのに行くか……行くぞエポナ!」

エポナ「ブルルッ!」

チャット「やっとか……ずいぶん遠回りした気がするわね」

チャット「それにしてもなんか忘れてるような……?」

--

沼地入口

リンク「ここか……確かに嫌な気が吹き出てるな。ここに何かがあるってのは間違いねぇみたいだ」

チャット「やっぱりスタルキッドのせいなのかしら……?」

タックリー「グエー!!」

リンク「お、鶏肉がきたぞ!」

タックリー「グエ!?」

219 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 21:40:00.61 ID:J5E/+hMJO

パチパチ……

タックリーチキン「」パチパチ

リンク「んー、筋張ってるけど悪くねぇなこりゃ」モシャモシャ

チャット「あわれね……」


相変わらず食べてばかりの勇者リンク。本当にこいつに任せて大丈夫なのだろうか?


220 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 21:44:48.25 ID:J5E/+hMJO
次回予告


オッス! オラ リンク!

沼地に着いたのはいいけどやたら臭くってかなわねえぞ! それになんだか気分も悪くなってきた……。
どうやらウッドフォールってとこの神殿に原因があるみてぇだ。なんとかしなくっちゃな!


次回、トライフォースZ Sparking!


毒々沼!? 密林仮面戦士オドルワ!!


見てくれよな!
221 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/29(土) 21:45:17.11 ID:J5E/+hMJO
今日はここまで
次は明日の予定です
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 04:39:05.72 ID:Zlq8OVOho
おつ!
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 10:51:44.54 ID:XjsSn/jTO

早速約束がバッティングしとるww
ゲームだとこの二つはバッティングしないんだよな
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 11:11:37.81 ID:VEuNLzTE0
四身の拳使って増えればいいだろその気になれば使えるだろうし…
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 16:14:17.33 ID:UedYDkL2O
その気になればこっちをエポナに任せればいい
226 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 19:26:01.31 ID:p9wgPisXO
投下します
ムジュラ終わったけど達成感がすごい
鬼神は使わない派

227 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 19:28:49.30 ID:p9wgPisXO

ノーテン ピーカン アタマ サエテ

ラーメン ロッパイ ハハ ノンキ

セイキマツ ハシャゲ オチャメ ガール

we gotta power!

トライフォース……Z!!

時の歌によって3日前の世界に戻ったリンクとチャット。
謎のお面屋からムジュラの仮面を取り返すことを頼まれた一人と一匹は繰り返す3日間の世界、タルミナに飛び出したのだった


毒々沼!? 密林仮面戦士オドルワ!!



228 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 19:37:33.53 ID:p9wgPisXO
沼地

リンク「ここが沼地ってとこか……森と違ってジメジメしてて変な気分だな。それに見たことねえ木がいっぱい生えてら」

チャット「密林ってヤツよ! 高温多湿の秘境……よく三人で遊びにきたっけ……」

リンク「おめぇここら辺に詳しいならどこに行けばいいかわかるか?」

チャット「そうね……ここの知恵袋の魔女姉妹なら仮面のことを何か知ってるかもしれないわ!」

リンク「んじゃ、そいつらに会いに行くか。……それにしてもなんか臭いな……」

チャット「そういえば……何かが腐ったようなイヤな臭いがするわね……」

229 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 19:53:06.37 ID:p9wgPisXO
沼の観光ガイド

リンク「ここが魔女の家ってやつか?」

チャット「違うわ、ここはガイドの家よ。アンタってなんだか危なっかしいからここでマップを買うわよ!」

リンク「えー、そんなのオラいらねぇぞ……。どうせならなんかうめえモン買いてぇんだけどな……」

チャット「はいはい文句言わないでさっさと入る!」


--


オヤジ「いらっしゃーい……。こんなご時世に観光かい? おたくら物好きだね」

リンク「オッス、いきなりだけどマップを売ってくれねぇか?」

オヤジ「あー、マップはうちのバカ息子が売ってるんだ。倅はそこら辺にいるよ。……働いてくれてるのは助かるんだけどな……」

オヤジ「あの趣味さえなければ……いや、35にもなって妖精とかないわ……」

リンク「?」

オヤジ「あー、悪いね独り言言って……。それよりお客さん、この先には行かない方がいいよ。最近沼の水が毒に侵されるようになっちまってね……迂闊に入ったらお陀仏さ」

リンク「毒? もしかして外の変な臭いはその毒のせいか?」

オヤジ「ああ、毒沼のせいで近隣のデクナッツ族やサルは今大変なことになってるんだ」

チャット「おかしいわね、今までそんなことなかったのに……やっぱりスタルキッドのせいかな」

230 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 20:01:12.56 ID:p9wgPisXO

オヤジ「まあどっちみちボートクルーズができない以上この先には行けないからまず心配はないと思うけどな」

リンク「ボートクルーズ?」

オヤジ「魔女のコウメばあさんがやってる名物さ。だけどその肝心のコウメばあさんが今行方がわからないんだよ」

リンク「コウメ……あれ、なーんかどっかで聞いたような……?」

オヤジ「もしかしてポックリ逝っちまったんじゃねーかな。コタケばあさんなら何か知ってるかも」

チャット「そうね、それじゃとにかく魔女のクスリ屋に行くわよ!」

リンク「コウメ……コタケ……んんー?」
231 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 20:12:05.74 ID:p9wgPisXO
魔法オババのクスリ屋


コタケ「いらっしゃーい……ヒッヒッヒ……。生憎だけど今は休業中だよ」

リンク「……あれ? おめぇ……」

コタケ「んん? どうかしたかいボウヤ」

チャット「なによ、ぽけーっとしちゃって」

リンク「……ま、いっか! なあ、いきなりで悪いけどスタルキッドってヤツがなんか悪さしてるか知らねぇか?」

コタケ「スタルキッド? あんな小鬼がする悪さなんて大したことないと思うけどねえ。……そういやコウメさんが魔法の森でイタズラしてたって言ってたような……」

チャット「魔法の森……確かにあそこはよく遊びに行ってたわ」

リンク「それじゃそこに行けば何か手がかりがあるってことか。よし、それならとっととその魔法の森ってのに行くぞ」

コタケ「ああ、森でコウメさんに会ったら早く戻ってこいって伝えとくれないかい?」

リンク「おう、ばあちゃんみてぇな顔なら早く見つかりそうだから楽だな!」

コタケ「どういう意味だいそれは……」

232 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 20:19:13.00 ID:p9wgPisXO
魔法の森

リンク「へー、ここだけなんだか不思議な気を感じるな。まるで迷いの森みてぇだ」

チャット「気を付けなさいよ! ぼーっとしてたら迷っちゃうんだからね!」

リンク「大丈夫だって、オラ一応森育ちだからこういう場所は慣れて……」

リンク「……ん!?」

チャット「どうしたの?」

リンク「奥の方からでかい気が一つ感じるな。でも……なんだか弱ってるみてぇだ。誰かにやられたか?」

チャット「それってもしかして……」

リンク「ちょっと急いで行ってみるか。なんだかイヤな気がしてきた」ボッ!


ズヒューーーーン!!


チャット「あっ!? ちょ、ちょっと待ちなさいよ!!」



233 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 20:26:20.04 ID:p9wgPisXO

リンク「たしかここら辺から気が出てたはずだ……」

コウメ「アイタタ……だ、誰か助けておくれ……」

リンク「いた! ばあちゃん大丈夫か?」

コウメ「ア、アンタは……」

リンク「待ってろ、ちょっとオラの気を分けてやるからな」

ボッ

コウメ「ふわっ!? こ、これは……体にパワーがみなぎる!!」

カッ!!

コウメ「コウメふっか〜つ!!」ズォアアアッッ!!

チャット「アンタ、今なにしたの?」

リンク「オラの気をちょっとだけ分けてやったんだ。光の矢を作るのとは逆の要領だな」

チャット「へー、アンタ意外と器用なのね」

234 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 20:37:18.29 ID:p9wgPisXO

コウメ「助かったよボウヤ。あのまま森で骨になっちまうところだった」

リンク「ああ、よかったなばあちゃん。でも、なんであんな所で倒れてたんだ?」

コウメ「それが少し油断してね……。まさかスタルキッドごときに一杯食わされるなんて思わなかったよ」

チャット「スタルキッドが!? ……やっぱりなんかやらかしてたのね……」

コウメ「あの妙な仮面を被った小鬼の魔力は尋常じゃなかった。何かイヤな予感がするねえ……」

リンク「そのスタルキッドが何かやらかしたみてぇなんだ。何か詳しいことでも知らねぇか?」

コウメ「そういえば……最近ウッドフォールから強い邪気が溢れ出てたね。もしかしたらそこで何か異変が起こっているのかもしれないねえ」

リンク「ウッドフォールか。よし、なら次はそこに行ってみるか」

コウメ「ああ、あそこに行くならデク王の許可が必要だよ。もっとも今はそれどころじゃなさそうだけどねえ」

チャット「なによ、何かあったの?」

コウメ「なんでも王の娘が行方不明になったとか……詳しくは知らないね。あそこは閉鎖的な場所だからね」

リンク「ふーん、何処も大変なんだな……」

235 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 20:46:04.21 ID:p9wgPisXO

コウメ「とにかくこれでボートクルーズが再開でくるよ。ボウヤ、よかったら遊びにきな」

リンク「ああ、また今度な!」

フワッ

コウメ「!?」

リンク「じゃ、オラたち急いでるから先に帰ってるぞ。ばあちゃんも気をつけろよ!」

チャット「わわっ、ま、待ってってば!」

ズヒューーーーン!!

コウメ「飛んだ……さ、最近の若者は飛ぶのが流行ってるのかねえ……?」


--


ダイオクタ「」プスプス

リンク「まったく、どけっつってるのにどかねぇからだぞ」

チャット「こんな大きなオクタがいるなんて……。でも、これで先に進めるわ!」



236 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 20:55:49.59 ID:p9wgPisXO


キーン……

リンク「さーて、ウッドフォールってのはどこに……!?」

リンク「うぷっ、な、なんだぁ!? すげえクサイぞ!!」

チャット「ヒドイ臭い……水が完璧に腐ってるわ……」

リンク「ひえぇ……こりゃたまんねえや! 早くなんとかしねぇとまいっちまうぞ」


--

ウッドフォール


リンク「ここがウッドフォールか……なにもねぇな、ほんとにここが原因なのか?」

チャット「うーん、言い伝えだとウッドフォールに秘密の神殿があるって話だけど……神殿なんて影も形もないじゃないの」

チャット「やっぱりデクナッツ族しか知らない秘密があるのかも……でも、あそこってデクナッツしか入れないし……」

チャット「……あ」

リンク「どした?」

チャット「そうよ! アンタデクナッツになれるじゃないの!」

リンク「あー、そういやこれでなれたっけか。でもオラあのちっこい姿になるのはイヤなんだけどな……」つデクナッツの仮面

チャット「文句言わないの! 使えるものはなんでも使わなきゃ、これでウッドフォールの秘密を聞き出すわよ!」


237 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 21:15:44.61 ID:p9wgPisXO

デクナッツの城

デンデデデンデン デンデンデン
デンデデデンデン デンデンデン


門番デク1「こっからさきは王の間だっピー!」

門番デク2「勝手に入っちゃダメだっピー!」

門番デク1「……でも、今は姫様をタブらかしたアホザルを処刑するから特別公開中だっピ!」

門番デク2「クソザルはかまゆでだっピー!」

リンク「だってよ、なんだか物騒だな」

チャット「おかしいわ……サルとデクナッツは仲がよかったハズなのに……」
238 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 21:22:57.15 ID:p9wgPisXO

門番デク1「だけどデクナッツ限定だっピ! あんたは入れないっピ!」

チャット「それじゃ特別公開の意味ないじゃない……」

チャット「まあいいわ! ほら、さっさと変身しなさいよ」

リンク「わかったって……はぁ、またアレになるんか……」

カチャ

リンク「ずあっ!!」カッ!

デクリンク「ふー、待たせちまったな。これでいいかっピ?」

門番デク1「おまえデクナッツだったっピ?」

門番デク2「どうする? なんかあやしいっピ……」

門番デク1「まあいいんじゃないかっピ、でも、城内には入っちゃダメだっピ!」

デクリンク「おう、サンキュー!」

239 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 21:31:45.54 ID:p9wgPisXO
国王の間

デク王「いいか皆のもの〜! こやつがわが姫をタブらかし、神殿に置き去りにした不届きもののアホザルだ!」

サル「だ、だからオイラじゃないって言ってるだろー! 早くしないと姫様がバケモノに食われちまうんだよー!」ジタバタ

デク王「見よ、このようなザレゴトをまだのたまうこのクソザルを皆はどうすべきだと思う?」

デクナッツ「死刑ー! 死刑だっピー!」
デクナッツ「クソザルは処刑だっピ!!」
デクナッツ「汚物は消毒だっピ〜!」

死刑! 死刑!! 死刑!!!

デク王「そうだ、死刑だ!! 娘を失ったわしの怒りのカマユデによってこのサルを煮殺し……」

デク王「今夜はサル鍋だーーーーーーーっっっ!!」


ウオオオオオオオオオ!!






チャット「くるってるわ」

リンク「アイツらアタマおかしいんじゃねえのか?」
240 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 21:43:29.02 ID:p9wgPisXO

サル「ま、まずい。このままだとオイラは確実に殺される」

サル「で、でもそうなったらもう姫様を助ける手だてが……ああ、誰でもいいからなんとかしてくれ〜!」

デクリンク「よっ!」

サル「あっ!? あ、あんたいつのまに……」

デク王「むむっ、こらそこの者、勝手に登るな!!」

執事「あっ………!?」

デクリンク「おっちゃん、悪いけどこいつ連れてくぞ。ちょっと聞きてぇことがあるんだ」

デク王「何をバカなことを……」


デクリンク「太陽拳!!!!!」カッ!


カァアアアアアッッ!!

デク王「ぐわあっっ!? め、目があああ!!」

ピー!!
ギャピー!!!

デク王「……はっ!? アホザルがいない! お、おのれあのガキ、サルを逃がしおったな!!」



執事「今の子は……ま、まさか……」
241 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 21:52:51.21 ID:p9wgPisXO

デクリンク「よう、危なかったなおめぇ。もう少しで殺されるところだったぞ」

サル「あ、ありがとう、助かったよ……で、でも早くしなきゃ! 姫様が危ないんだ!」

チャット「さっきウッドフォールの神殿がどうたら言ってたわね? 何があったの?」

サル「ああ、最近ウッドフォールから毒沼が涌き出るようになっちまってさ、オイラと姫様はその原因を調べに神殿に向かったんだ」

チャット「ちょっと、ウソ言うんじゃないわよ! 神殿なんてなかったわよ」

サル「神殿は王家の者が目覚めさせることで姿を現すんだよ……聖なる楽器で吹くこの、目覚めのソナタを!!」

♪♪ ♪♪ ♪〜♪〜♪〜

サル「これをウッドフォールで奏でれば神殿は現れるんだけど……遠くまで響く楽器じゃないとダメなんだ」

デクリンク「もしかしてこれのことか?」つデクラッパ

サル「あ、あんた用意がいいね! それならいけるよ!」


『目覚めのソナタを覚えた!!』


242 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 22:05:58.09 ID:p9wgPisXO

サル「これでどうか姫様を助けてくれ……頼むよ!!」

デクリンク「おめぇ逃げねえのか?」

サル「……うん、だってオイラ、逃げるわけにはいかないよ。なんとか王様に説明するからそっちは任せるよ」

チャット「いいの? 殺されるかもしれないわよ」

サル「勝手に神殿に入って姫様を置いて逃げたのは事実だし、ケジメはつけたいんだ……王様も悪い人じゃないから……」

デクリンク「わかった。おめぇにそれだけの覚悟があるならオラもできるだけ早く姫様を助けてやるよ。あとはオラに任せろ!」

サル「頼んだよ!!」

243 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 22:10:15.50 ID:p9wgPisXO
ウッドフォール


デクリンク「ここでラッパを吹けばいいんだな? ほんとに神殿なんてあるのか……?」

チャット「やってみないとわからないわね。早く吹いて!」

リンク「おう」


♪♪ ♪♪ ♪〜♪〜♪


『目覚めのソナタを吹いた!』


ゴゴゴゴゴゴゴ……


デクリンク「うお……!?」


デーデーデーデーデーーーー


チャット「こ、これがウッドフォールの神殿」

244 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 22:20:35.15 ID:p9wgPisXO
ウッドフォールの神殿


チャット「うっ、クサイ!! ……やっぱりここから毒沼がでてるんだわ……」

デクリンク「えらく入り組んだ造りだな……オラ結構な数の神殿を見てきたけどここまでごちゃごちゃしてるのははじめてだ」

チャット「なに? アンタ神殿に入ったことあるの?」

デクリンク「おう、時の神殿や光の神殿……そういや光の神殿の反省室とか懐かしいな、またあそこで修業してぇぞ」

チャット「へー、意外……アンタ寺社巡りが趣味なんだ……似合わないわね」

デクリンク「ハハハ、そっか? けっこう楽しいとこばっかだったぞ!」

デクリンク「……ん?」

チャット「どうしたの?」

デクリンク「あぶねぇっ!!」バッ

チャット「きゃあっ!?」


ブオンッッ!!

245 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 22:28:49.02 ID:p9wgPisXO

デクリンク「チャット、大丈夫か?」

チャット「あ、ありがとう……でも、一体何が……」

デクリンク「どうやらお出ましみてぇだ」


ジャンジャンジャンジャンジャンジャン……

ズシン……

ビュン!! ビュン!!ビュン!!


密林仮面戦士 オドルワ


デンッデン デンデンデンデン デーン

デンッ デッデッデデン
デンッ デッデッデデン

246 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 22:34:45.43 ID:p9wgPisXO

デクリンク「こいつがあのサルが言ってたバケモノか」

チャット「で、でかい……こんなの、どうやって倒すのよ……」

デクリンク「よう、おめぇ話が通じるなら姫様を返してくれねぇか?」

チャット「は!? ア、アンタ何いってんの!?」

デクリンク「オラ無駄な戦いはしたくねぇ、姫様を返してくれたらさっさと出ていくぞ」

オドルワ「……」

オドルワ「ホラーコイ!!!!」ギラリ

デクリンク「ちぇっ、ダメか!!」ババッ

247 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 22:39:43.59 ID:p9wgPisXO

チャット「アンタねぇ! あんなバケモノ相手に話が通じるワケないでしょ!?」

デクリンク「そうかあ? オラ結構自信あったんだけどな……」

チャット「何ノンキなこと言ってるのよ! 来るわよ!!」

オドルワ「ホラーコイ!! ホラーコイ!!」

デクリンク「しょうがねぇな……わりぃけど恨むんじゃねぇぞっ!!」ズォアアアッッ!!!!!

バッキィイイイイン!

オドルワ「ホラーコブフォオオオエエエエ!?」

チャット「う、うそ……?」
248 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 22:51:21.37 ID:p9wgPisXO

オドルワ「ホ,ホラーコイ……!?」

デクリンク「今ので分かったろ、おめぇじゃオラの相手にならねぇ。早く降参して姫様を返せよ」

チャット「こ、こいつ……やっぱり……」


ものすごく強い!?


オドルワ「モ,モットコーイ!! モットコーイ!!」


ヒューンヒューン……


デクリンク「ん? なんだこりゃ、虫か?」

チャット「気をつけなさい! それは毒虫よ!」

オドルワ「シャーコイ!!! シャーコイ!!!」

バササササ……

デクリンク「蛾の大群か……おもしれぇ技使うなおめぇ。けどな……」キッ


デクリンク「わりぃがオラに小細工は通用しねぇぞ!」


ズォアアアアアアアッッッッッ!!


チャット「えっ!?」

オドルワ「!!!!!?????」


249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/30(日) 22:52:12.07 ID:JsZdrsVJ0
ムジュラだと苦戦ナシならテンポ良いな
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:53:16.29 ID:P2kg+/GZo
まあ星の命運争った後だし仕方ないか
こりゃサクサク行きそうだな
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 22:57:27.58 ID:8ZYQqZoGO
しかもデクの状態だしなぁ…
252 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 23:02:23.85 ID:p9wgPisXO

超デクリンク「ふう……」ブ……ウゥウウン……

チャット「な、なにあれ……金色になった……?」

超デクリンク「気をつけろよ……今のオレはちょっとつえぇぞ」シュインシュインシュインシュイン

オドルワ「ホ,ホラーコイ……!?」

超デクリンク「ずあっ!!!」カッ!


ドォオオオオオオオオッッ!!


チャット「きゃあああああ!?」

オドルワ「ホ,ホラー…………!?」

超デクリンク「おっといけねぇ、つい力が入りすぎちまったぜ」ニヤ

チャット(ち、違う! 今までのどこかポワンとしてたアイツとは全然違う!?)

チャット「ア、アンタ、一体何者なの?」

超デクリンク「オレか? そうだな……ハイラル育ちのサイヤ人……らしいぜ」

チャット「サ、サイヤ人……」


超デクリンク「――――一気に終わらせる!!」




253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/30(日) 23:03:23.49 ID:JsZdrsVJ0
もう変身するのかよ
254 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 23:09:50.95 ID:p9wgPisXO

ドォオオオオオオオオッッッッ!!


チャット「は、速すぎ――――」

超デクリンク「シャッ!!!!!」


ギュルリンッッ!!!!!
ズドォオオオオン!!!!!


オドルワ「ホラボフッッッッ!!!!????」

チャット「か、回転アタックよね? あれ……」

超デクリンク「だぁああああああ………!!!!!」プクゥウウウウウウウウ………!!!!!

チャット「で、でか……!?」

超デクリンク「繰気弾! ――――だりゃぁああああああ!!」

バシュゴオオオオオオ!!!!!!



255 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 23:18:47.98 ID:p9wgPisXO

オドルワ「ホラーコ……!?」

バキィイイイイン!!

オドルワ「ヘプッ!!?」

超デクリンク「ハッ! ホッ! フッ!」バババババ……!!!!!

ズガガガガガガガガガ!!!!!!!

チャット「な、なにあれ……? シャボンが相手を追っかけてる」

超デクリンク「バッッッッッ!!!!!!」


ズキュウウウウン!!!!!


オドルワ「ギャアアアアア!?」


チャット「空に浮いた! ……あ、あれ? アイツは?」



ギュルルルルルルルルルル……

ボフッ


チャット「デク花……?」

256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:25:38.72 ID:C6julncwo
え?解除出来るのにあえてデクモードで戦ってるん?
縛りプレイヤーか?
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/30(日) 23:29:11.68 ID:JsZdrsVJ0
元の姿で戦えばいいのにな
258 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 23:30:11.20 ID:p9wgPisXO

超デクリンク「こいつで終わりだ!!」ギュイィイイイイイン……

オドルワ「ホ,ホラーコイ……」フラフラ

超デクリンク「ぶっ飛べーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!!!」カッ!


ズドォオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!


オドルワ「ギャアアアアアアアアアアアアアアァァァァァァァァァァ……………………オドレンワー…………」



デーン デーン

デッデッデーン デーン

デーンデーン






チャット「デク花を利用したアタックで決めた……。ま、まるで大砲……ううん、流星みたい」

『もっとスゲェ事もできるけどまた今度な!』

『なによそれ。モンスターにでも変身するんじゃないでしょうね』

チャット「モンスターどころじゃないわ。スゴすぎるわよアンタ……」
259 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 23:41:44.51 ID:p9wgPisXO

デクリンク「――――ふうっ!! いやー、この体でも結構いけるもんだな!」フ……

チャット「お、おつかれ……」

デクリンク「ん? チャット、おめぇなんでそんな離れた所にいるんだ?」

チャット「いや、アンタに近づいても大丈夫かなって……」

デクリンク「はは、心配すんなよ。これでも前よりはコントロールできるようになったんだぜ」

チャット(ってことは前はどんだけヤバかったのよ……)

デクリンク「それより姫様はどこにいるんだ? 早く見つけねぇとサルが殺されちまうぞ」

デクリンク「……ん? なんだこりゃ」


『オドルワの亡骸を剥ぎ取った(?)』


チャット「なにこれ……さっきのやつの顔?」

パアアアアアアアアア!!

チャット「きゃあっ!?」

デクリンク「な、なんだあ!?」



『邪悪な仮面に封じ込められた魂が 今 解放される!』


260 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 23:48:03.76 ID:p9wgPisXO
次回予告


オッス! オラ リンク!


ウッドフォールには巨人っていうデカイヤツが封印されてたんだ。この世界の賢者ってみんなこんな姿なのか? 姫様も見つけたし、早くサルの所に戻らねぇとな!
あれ? そういや約束が被ってたような……?


次回、トライフォースZ Sparking!


リンクうっかり! ダブルブッキング!


見てくれよな!
261 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/07/30(日) 23:50:26.68 ID:p9wgPisXO
オッス! オラ 作者!

今日はけっこうスラスラ書けました。
それにしても最近の悟空さは戦闘バカっぷりに磨きがかかってますな
……更年期かしら?

262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/30(日) 23:50:53.98 ID:JsZdrsVJ0
>>206>>217
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/30(日) 23:55:11.06 ID:VEuNLzTE0
これくらいサクサクしてる方がドラゴンボールSSぽくっていい
264 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/01(火) 20:23:49.97 ID:5Ti9hwlnO
投下しまーす
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/01(火) 20:25:56.15 ID:jyr6+wW40
よっしゃ
266 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/01(火) 20:27:35.28 ID:5Ti9hwlnO

ノーテン ピーカン アタマ サエテ

ラーメン ロッパイ ハハ ノンキ

セイキマツ ハシャゲ オチャメ ガール

we gotta power!

トライフォース……Z!!


ウッドフォールの神殿に囚われたデク姫を助けるため、リンクたちはサルから教わった目覚めのソナタで目覚めた神殿に乗り込んだ。
そこのボスであるオドルワを超デクナッツの圧倒的パワーで粉砕し、亡骸を剥ぎ取ったリンクは謎の光に包まれるのであった……


リンクうっかり!? ダブルブッキング!!


267 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/08/01(火) 21:22:55.55 ID:5Ti9hwlnO
巨人の空間


リンク「なんだここ……賢者の間てぇだな」

チャット「あ……? なにあれ、なんかいるわ!」


ウッドフォールの巨人「……」


リンク「なんだあいつ、顔から手足が生えてんぞ。辺なカッコだなあ」

巨人「……ヴォー……」

チャット「ねえちょっと、なんか言ってるみたいよ」

巨人「……ヴォー…ヴォーヴォーヴォーヴォーヴォー……!」

チャット「あの鳴き声……もしかして何かの曲を伝えようとしてるんじゃないの?」

リンク「曲を? へえ、おめぇよくわかったな。どれどれ……」
268 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/08/01(火) 21:29:29.56 ID:5Ti9hwlnO

チャット「こんなメロディかしら……♪〜……♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜……」

リンク「これを吹きゃいいのか。えっと……こうか?」


♪〜……♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜


『誓いの号令を奏でた!』


巨人「……ヴォー…ヴォヴォ……」

チャット「よ・ん・で……? 呼んでだって」

リンク「呼べってこのデカイ奴をか? どういう意味なんだ……?」


パアアアアアアアアア……


269 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/08/01(火) 21:40:35.83 ID:5Ti9hwlnO
ウッドフォールの神殿


チャット「トレイルの言ってた4人の人たちってもしかしたら……さっきの仮面の中に封じ込められていた者のことをいうのかしら?」

チャット「……それよりアンタ……さっきはスゴかったわね! なんか、戦いなれてない?」

リンク「まあな、オラ戦うことが飯食うのと同じくらい好きだからな!」

チャット「その調子で残りの3人もがんばって助けてあげなさいよ!」

チャット「……ねえ!」

リンク「ん、なんだ?」

チャット「その……」

チャット「アンタにいままでしたことと馬のことは……謝るわ。……ゴメン!」

リンク「なんだ、いきなりどうしたんだ?オラ別にそれならもう気にしてねぇぞ」

チャット「な、何よ、せっかく謝ったのに! ……ちゃんと謝ったからね!」プイッ

リンク「……?」

チャット「じゃあ急いでサルの言ってた姫を助けて次は山に行くわよ!」

リンク「あ、そういや姫様ってどこにいるんだ?」


ガササ……


リンク「んっ?」
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/01(火) 21:42:33.55 ID:jyr6+wW40
超サイヤ人でも月は壊せないのか?
271 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/08/01(火) 21:52:34.14 ID:5Ti9hwlnO

デク姫「あなたは……誰なの?」

リンク「オッス、オラリンクだ。もしかしておめぇが姫様ってのか?」

デク姫「リンク様ですか……?はじめまして。私はデク国の姫です」

デク姫「あなたは……もしかしたらあのおサルさんにたのまれて私を助けに来てくれたのですか?」

リンク「まあその通りだけどさ……よくしゃべってもねぇのにサルのことがわかったな?」

デク姫「そうでしょ! だってあなたの体からあのおサルさんのニオイがかすかにしますもの!」

リンク「ニオイ……オラそんなにケモノくせぇか」くんくん

チャット「さあ……」

デク姫「そうですか、あのおサルさん……無事だったのですね。よかった」

デク姫「私の帰りが遅いので心配性のお父様があのおサルさんを誘拐犯と間違え……

デク姫「まさかおしおきでもしてるんじゃないかと心配してたのですよ。フフフ」

リンク「いや、おしおきどころか今にも殺されそうになってたぞ」

デク姫「……………………」

デク姫「………………………………マジ?」

チャット「マジよ」
272 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/08/01(火) 21:58:29.94 ID:5Ti9hwlnO

デク姫「ほんとうにお父様がそんなことを! お父様ったら、また早合点して!」

デク姫「と、とにかく時間がありません。リンク様、急いで私をデクナッツの城まで連れてってくれないでしょうか?」

リンク「わかった。ちょっと待ってろよ……えーとサルの気はっと……」ブツブツ

リンク「あった! チャット、姫様、少しオラに掴まってくれねぇかな」

デク姫「え、わ、わかりました……」

チャット「アンタ今度はなにするの?」

リンク「まあすぐにわかるさ。んじゃ、行くぞっ!」


ピシュンッッ!!


273 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/08/01(火) 22:14:36.10 ID:5Ti9hwlnO
王の間


デク神父「え〜、それでは罪深きクソザルよ、最期に言い残すことはあるかっピ?」

サル「るせえ!! さっきからマトモに話も聞いてくれなかったクセに!」ぶらーん

デク王「それが最期の言葉とはなんともマヌケだなアホザル!! ロープを降ろせ!」

サル「わー! や、やめろぉ!? 動物虐待で訴えるぞ! 訴えて勝つz」

ジャボン

サル「ゴボボボボボガボギャボボ!?」


ピシュンッッ!!


チャット「あれ!? ここって王の間じゃないの」

デク姫「そ、そんな、さっきまでウッドフォールにいたのに?」

リンク「瞬間移動ってんだ。びっくりしたろ? 滅多につかわねぇんだぞ!」

チャット「も、もうなんでもアリねアンタ……」

デク王「おお、姫! 姫ではないか! 無事だったのか、心配したぞ」

デク姫「お父様……! 私のことより、おサルさんは……」

デク王「んん? あのアホザルなら……見よ! この通りサル鍋にしているところだ!」

サル「アヂャギャボボボボボボ%$#&+@?\『!?」


デク姫「」
274 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/08/01(火) 22:25:38.01 ID:5Ti9hwlnO

デク姫「……」ぷるぷる

リンク「あ、ヤベェなアイツ! 早く助けねぇと死ぬぞあれ」

デク王「どうだ姫よ、お前をひどい目に会わせたサルを使って今夜はサル鍋と洒落こもうではないk」


デク姫「グオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!」ぐわっ


リンク「!?」

チャット「きゃあっ!?」

執事「ま、まずい、姫様がキレた!!」


デク姫「グオオオオオオオオオオオオオオオ……!!! ウオオオオオオオオオオオオ!!!」


デク王「あ……ああ、ダメだ姫、それ以上気を高めるな! やめろ姫、落ち着けぇ!」

デク姫「アアアアアア"ア"ア"ア"ア"!!!!!!!」キュイィーン ビガーーーー


ドオオオオオオオオオオオッッッッ!!!!!!


275 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/01(火) 22:38:14.43 ID:5Ti9hwlnO

チャット「……ナニアレ」



超デク姫「くきぃいいいいい……!!!!!」テッテッテーン



リンク「スゲー気だ……あの姫様、なんで掴まってたんだ?」

執事「で、伝説の……超デクナッツ……もうダメだ……おしまいだ……」


デク姫「親父ぃ……まずお前から血祭りにあげてやる」


デク王「だ、だれか姫を止めろ!! この城そのものが破壊しつくされてしまうぞ!?」

デクナッツ「ピー! わかりましたっピ!」
デクナッツ「ピ、ピー! 姫様、落ちついt」

デク姫「ふん!!」

ドゴァ!!

デクナッツ「ピギッ!?」

デク姫「グハハハハハハハハ!!」

ドガッゴスッッ!!
ベギャ!! ギエエエエ!!
ブルァアアアアアアア!?



執事「姫様こそ伝説のデクナッツそのものだったのだ……」

執事「生まれついてのケタ外れの戦闘力は成長するにしたがって、教育係の私が恐怖を感じるほど増大し、凶暴化していったのです」

チャット「」ガタガタ

リンク「おい、大丈夫か?」

サル「あ、ありがとう……」
276 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/01(火) 22:44:42.44 ID:5Ti9hwlnO

デク王「」コソコソ

デク姫「どこへ行くんだぁ?」

デク王「ピイッ!? お、お前と一緒に避難する準備だぁ!?」

デク姫「一人用のデク花でか?」ガシッ


デク姫「グオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!」

ミシミシミシベキ!!

デク王「ギエピー!? うぎぎ、自分の娘に殺されるとは……これもデクナッツのさだm」

デク姫「グオオオオオオオーーーーーーーッッッッ!!!!!」ピューン!

デク王「ちょ、最後まで言わせ」

ざっぱーーーーん

デク王「あわぢゃあああああああ!?」





リンク「茹でナッツだな」
チャット「自業自得ね」
277 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/01(火) 22:47:14.64 ID:5Ti9hwlnO
今日は一旦筆を休めます。
また明日
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 01:12:48.61 ID:PN/qqGgXo
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/02(水) 01:53:34.00 ID:SxNZFSNr0
このスレ面白すぎるだろ
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 04:35:00.79 ID:SJlTCPlGo
これはひどいwwww
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 07:58:58.39 ID:RlA1MVnQo
ワロタwwwww
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 12:24:40.83 ID:qBOJp6aXO
デク姫こんだけ強いのに何で捕まっていたんですかね……
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 12:38:41.48 ID:LxKFVjYuO
戯れ
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 12:42:52.62 ID:6J/igfqro
制御装置があるんだろう
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 17:46:35.99 ID:P0COLc5F0
デク姫(CV:島田敏)
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 19:24:42.88 ID:YChVlHESO
ギュピッギュピッって感じの足音を出してそうな姫ですね…
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/02(水) 19:57:26.50 ID:SxNZFSNr0
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:15:00.64 ID:qaOYWFZr0
ギエピーでなぜかポケモンのピッピ思い出した
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 20:21:46.28 ID:hge9afQxO
なぜかというよりギエピーつったらピッピしかいないでしょ
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/04(金) 16:15:51.48 ID:5YPvbqlu0
明日っていつだよ
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 18:00:22.57 ID:RXgz5JkZO
明日は明日だよ
292 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 09:13:30.94 ID:7jZjXuEnO
>>290
>>291
すんません明日って今日です……。
今日の夕方ごろに投下します
293 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 19:30:54.70 ID:7jZjXuEnO
投下します
294 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/08/05(土) 19:38:40.20 ID:7jZjXuEnO


--


デク姫「おサルさん、そしてリンク様、この度はたいへん申し訳ありませんでした……。おい、なんか言えや」ゲシ

デク王「ま、まことに申し訳ありませんでした……今回はさすがに懲りましたっピ」ボロッ

サル「は、はは……いいんだよ姫様、オイラそんなに気にしてないからさ」

リンク「なあ、おめぇオラとちょっと戦ってみねぇか? さっきのまるで超サイヤ人みてぇだったぞ」ワクワク

デク姫「えっ!? そ、そんな、私、戦うなんて物騒なこととてもできませんわ」

チャット「嘘つけ……」

執事「姫様は極限までストレスを溜めると見境がつかなくなって今回のように暴走してしまうのです。どうかご内密に……」ヒソヒソ

チャット「あ、ああそう……どうりで……」

リンク「ちぇっ、もったいねぇなあ」
295 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 19:47:42.76 ID:7jZjXuEnO

デク姫「ウッドフォールの呪いが解けたことで、この沼地も元の清浄な環境に戻ることができました。デクナッツ一族を代表して感謝します!」

サル「オイラの見込んだ通りだったよ。これでサルとデクナッツはまたうまくやってけると思う。ほんとにありがとな」

リンク「おう、よかったな」

サル「……でも、なんだろう。まだ何か悪いことが起こるような気がするんだ。ただの思い過ごしだといいんだけど……」

チャット「……」

執事「リンク様」

リンク「ん? オラになんかようか?」

執事「王と私から是非感謝の品を受け取って欲しいのですが、少し着いてきてもらっても宜しいでしょうか?」

リンク「おっ、ほんとか!? それじゃ遠慮なく貰っちゃおうかな」

チャット「なにかしらね?」

執事「では、こちらに……」

執事「……それと、個人的な頼みなのですが、デクナッツの姿になっていただけないでしょうか?」

リンク「へ? 別に構わねぇけど」

執事「……ありがとうございます」
296 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 19:56:48.50 ID:7jZjXuEnO
デクナッツのほこら


執事「ふう、ふう……あ、あなた、意外とやりますね……つい本気を出してしまいましたよ」

デクリンク「いや、おっちゃんも結構やるじゃねえか。オラも足が短かったから追っかけるのが大変だったぞ!」

チャット「なによ、汗一つかいてないじゃないの!」

執事「いえ、私も久しぶりに楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます。……それではこの品をどうぞ」


『ブーさんのお面を手に入れた!』きんのごまだれー!


執事「これは森で不思議なキノコを手に入れる時に使うお面です。キノコ狩りの際に被ってみてはいかがでしょうか?」

デクリンク「へー、ありがとなおっちゃん!」

執事「……ほんとうによく似ている……」

デクリンク「ん?」

執事「いえ……なんでもないのです……そう、なんでも……」

297 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 20:04:53.80 ID:7jZjXuEnO
沼地

チャット「これでこの地方の問題は解決したわね! さあ、次の目的地に行くわよ!」

リンク「まあ待てって、もう日も暮れそうだし、一回クロックタウンに戻らねぇか?」

チャット「何? グズグズしてる暇はないわよ」

リンク「そうだけどさ……なんか忘れちゃいねぇか?」

チャット「なんかって……あ」

リンク「そうそう、アンジュ姉ちゃんと会う約束してたじゃねぇか!」

チャット「そうだったわね……アンタ、よく覚えてたわねえ」

リンク「へへっ! んじゃ、行くか!」

チャット「……でも、まだなんかあったような……?」

298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 20:06:44.01 ID:7LmSVtCU0
まさかアレをやる気か、守れなかった場合のロマニーを
299 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 20:22:19.55 ID:7jZjXuEnO
最初の夜 アオーン


チャット「とは言っても0時までまだずいぶん時間があるわね……どうしよっか?」

リンク「そうだな、やっぱ飯でも食って時間を潰そうか……ん?」


緑色のおっさん「んん〜、この辺のマップも粗方書き終わったな〜」


チャット「……なにあれ、見るからに怪しいわね……。ちょっと、無視よ無視」

リンク「よう、おめぇこんな所で何やってんだ?」フワーッ

チャット「」ズルッ

緑色のおっさん「んん! ぬおお〜!? ひ、人が飛んでる〜!?」


--


チンクル「おお、緑色の服に黄色い妖精! もしかしてオヌシ妖精さんなのか?」

チンクル「ボクの名前はチンクル! オヌシと同じ森の妖精だと思うんだが……」

チンクル「35歳になった今でもボクの所には妖精が来ないんだ。オヤジはいい年こいて目を覚ませっていうけれど……ゼッタイにチンクルは妖精の生まれ変わりさ!」

リンク「いや、確かにチャットは妖精だけどオラはサイヤ人だぞ」

チンクル「サイヤ人ってなんなのだ? 妖精さんの一種か?」

チャット「こんな妖精がいてたまるか!」

300 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 20:31:44.22 ID:7jZjXuEnO

チンクル「ぬふふ〜! 嬉しいな〜! ねえ、よかったらボクと友だちになってよ! 今ならマップも安く売ってあげるよ」

リンク「へ? べ、別にいいけど、オラそんなに遊んでられねぇぞ?」

チンクル「ええー残念だなあ……ま、いっか! 気が向いたらいっしょに妖精さんについて語り合おうじゃないか」

チャット「ねえ、早く行こうよ。こいつゼッタイヤバいわよ」

リンク「んん〜、そっか? そんな悪いやつにはみえねぇけどな」

チャット「悪いとか以前の問題よ! 35歳でこのカッコは明らかにヤバいわよ!」

リンク「まあそこまで言うなら……悪いけどおっちゃん、オラたち急いでいるからまた今度な」

チンクル「うん! 縁があったらまた会おうぜ!」

301 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 20:36:55.64 ID:7jZjXuEnO

チャット「あーびっくりした……。アンタ、むやみやたらに人に話かけるんじゃないわよ!」

リンク「そう怒んなって。マップくれたじゃねえか」

チャット「……ま、まあ、確かに出来のいいマップね……。見かけによらず堅実に作ってるじゃない」

リンク「えーと、クロックタウンは……へえ、ここらへんはタルミナっていうのか。やっぱハイラルとは全く違うんだな」


ピ〜ヒャララ〜……


リンク「ん?」
302 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 20:54:06.53 ID:7jZjXuEnO

チャット「今度は何? またへんなもの見つけたんじゃないでしょうね」

リンク「なんかへんな音と気がするな」


ピ〜ヒャララ〜


カマロ「われ死して……月になげき……我が 舞いを世に残せず……ただ悔いるばかり」

「(訳)くやしいぜ お月さんよ オレは死んじまったぜ!」
「あ〜あ オレのダンスで世界中を熱狂のツルボにする予定だったのによ〜」
「この新作ステップ ダレかにレッスンしときゃよかったな〜」

リンク「なんだこいつ」

チャット「幽霊……かしら? すごく悔しそうね。地縛霊になってまで踊るなんて」

リンク「こんなときは確か……トドメの歌だな!」つオカリナ

チャット「いやしの歌よ! 物騒ね!」

♪〜♪〜♪〜 ♪〜♪〜♪〜……

『いやしの歌を奏でた!』

カマロ「わが舞いを 世にまき……育てよ……」
「(訳) あんたに教えたからな! 流行らせてくれよ!」

『カマロのお面を手に入れた!』きんのごまだれー!
『ダンスの後継者になった!』

カマロ「たのんだぞ……」
「(訳) 頼んだぜ……」

スーーーーーーー……

リンク「気が完全に消えた……」

チャット「なんだったのよ一体……」
303 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 21:10:59.47 ID:7jZjXuEnO

チャット「アンタ、ここのところ変なやつと縁があるわねー……。呪われてんじゃないでしょうね?」

リンク「ははは、まさか。……でもさ、このタルミナってとこもハイラルに負けず劣らず変なやつらがたくさんいるよな」

チャット「まあアンタが一番変だけどね!」

リンク「ひでぇなおめぇ……」

--

ナベかま亭 午前0時


アンジュ「こんばんわ……来てくれてありがとうございます」

リンク「オッス、それで話ってなんなんだ?」

アンジュ「彼……カーフェイから手紙が届いたんです」

アンジュ「明後日の夜までに必ず迎えに来るって……。でも、私、彼のことを信じていいかわからなくて……」

リンク「来るって書いてあるんだから待てばいいんじゃねぇか?」

アンジュ「ええ……。でも、来なかったら……。そう思ったら急に不安になって……! も、もしもクリミアの所に彼がいたら、私……!」ガタガタ

チャット「……」

リンク「?」

アンジュ「お願いです。彼に手紙を渡してくれませんか? 明日の朝までにポストに入れてくれれば届く筈です」

アンジュ「私には……確かめる勇気がないから……」

304 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 21:18:49.03 ID:7jZjXuEnO
洗濯場

♪♪♪〜♪♪♪〜 ♪〜♪♪♪ ♪♪♪〜

リンク「よくわかんねぇなあ。会いたけりゃ会えばいいのになんで迷ってるんだ?」

チャット「オトナはフクザツなのよ。ま、アンタみたいな子どもにはまだ早いってことね!」

リンク「む、なんだよー、オラだって少しの間だけどオトナになってたんだぞ」

チャット「はあ? なにいってんのよアンタ」


♪♪♪〜♪♪♪〜 ♪〜♪♪♪ ♪♪♪〜


チャット「……さっきからうっさいわね! 何時だと思ってんのよ!」

グルグル「ルルララ〜♪ ウルセーから出てけって言われたのにひどい〜♪」

リンク「まーた変なのが出たなあ」

305 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 21:30:07.31 ID:7jZjXuEnO

グルグル「こんな夜はあの日を思い出す〜♪ ……お客さん、よかったら話を聞いてくれないかい?」

チャット「どうする?」

リンク「いいんじゃねぇか? オラ別に構わねぇぞ」

グルグル「なら話しましょう〜♪ 私の懺悔〜♪」


グルグル「お客さん…ボクはね 昔 動物楽団にいたんですよ。イヌとかロバとかの」

なんで ヒトがいるのか〜♪
なんで ヒトがいるのか〜♪
それは、ヒトも 動物だからさ〜♪

グルグル「みんな、いいヤツだったよ。でもね、気に入らないことが ひとつ あったんだ。それは……」

なんで、イヌが リーダーなのさ〜#♪
なんで、イヌが リーダーなのさ〜#♪
それは、ボクが 悪いのか〜#♪

グルグル「そのイヌがさ、すごいヤツでどんな動物相手でもりっぱな楽団にしちまうんだ」

だから、ボクは 盗んだのさ〜♪
イヌの お面を 盗んだのさ〜♪
リーダーの お面だから ほしかったのさ……♪

グルグル「……なあ、お客さん、たとえ一時の気の迷いでも、悪さをしちまったら永遠に消えないもんなんですよ。たとえ周りが許してくれても……」

グルグル「コイツは前科がある。ドロボーだって思われ続けるんです。そうなっちまったらおしまいなんですよ……」

リンク「……」

チャット「……」
306 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 21:36:00.89 ID:7jZjXuEnO

グルグル「こんな恥ずかしい話、聞いてくれてありがとうよ。……これはお客さんにあげるよ」


『ブレー面を手に入れた!』きんのごまだれー!


グルグル「今度は仲間を裏切らない〜♪ 拾ってくれた座長の恩に報いるためにも〜♪」


♪♪♪〜♪♪♪〜 ♪〜♪♪♪ ♪♪♪〜





リンク「なあ、チャット」

チャット「なによ」

リンク「オトナってフクザツなんだな」

チャット「……そうね」
307 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 21:54:45.90 ID:7jZjXuEnO

リンク「タルミナに来て思ったんだけどさ、みんななんだか心にデカイ悩みってのを抱えてる気がするんだけど気のせいか?」

チャット「そう? 誰だって悩みの一つや二つくらい持ってるもんじゃないの? 逆にアンタは悩みが無さすぎなのよ!」

リンク「はは、オラ悩む前に体が動いちまうからな」

チャット「ほんと呆れた……これでたまに顔つきがキリッとするときがあるから油断ならないのよね……」ボソ

リンク「? それってどういう……」


エポナ「ヒヒーン!」


リンク「あ、あれ!? エポナじゃねえか。外にいたはずなのに……」

チャット「ちょっと、どうしたのよ?」

エポナ「ブルルッ!」グイグイ

リンク「な、なんだどうした? 空きビンなんか引っ張って……それはロマニーから牛乳入れてもらうのに必要な……」


リンク「……」

チャット「……」





リンク「あ」








UFO『ミョミョミョミョミョミョ……』


ウシ「モーーーーッッ!?」

ウシ「ブモーーーーーーッッッ!?」

ロマニー「あ〜〜〜〜!!」






308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:01:05.91 ID:7LmSVtCU0
手遅れかな
309 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 22:01:32.85 ID:7jZjXuEnO

リンク「や、やっべえ……すっかり忘れてた……ロマニーとも約束してたんだった」

チャット「も、もしかしてあの娘になにかあったんじゃないの?」

エポナ「ヒヒーン!」

リンク「何々……がんばったけど数が多くて間に合わなかった……そっか、エポナ、おめぇよくがんばったなあ」ヨシヨシ

エポナ「ブル……」

チャット「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ! ほら、さっさと助けに行くわよ!」

リンク「ああ、わかった。それじゃおめぇら、オラに掴まれ!」


リンク「えーと、ロマニーはっと……アイツの気はちいせえから探りにくいな……」ブツブツ


リンク「……あった! それじゃ行くぞ!」


ピシュン!!
310 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 22:13:30.78 ID:7jZjXuEnO
UFO 内部


ロマニー「な、なに……? なんなのコイツら……」ガタガタ


フラット星人1「オイ、コイツハ ウシジャナイゾ ダレカ マチガッテ ツレテキタナ」

フラット星人2「ヨクミタラ タルミナケナシザル ノ メスノ ヨウタイ ジャナイカ」

フラット星人3「マア イイカ チョウド ツギノ セイタイチョウサハ チテキセイメイタイノ メスニ シヨウトオモッテイタトコロダ」

フラット星人1「ダイジョウブカ ヨウタイダゾ セイショクキノウハチャントハタラクノカ」

フラット星人3「ソレヲ コレカラ シラベルノダ」


ジュルジュル……ウゾゾ


ロマニー「ひっ!?」ビクッ

フラット星人3「ジャマダナ コノ ゼイジャクナ ソウコウハ ハギットッテシマオウ」

ジュルルルルルルル

ロマニー「いやあああああああああ!?」
311 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/05(土) 22:17:13.56 ID:7jZjXuEnO
眠いので今日はここまでにします
ばいちゃ
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 22:30:22.73 ID:YX4Xs3/bO
わっふるわっふる
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 23:10:34.61 ID:0GbHSCiZO
ある意味原作よりヤバい事態になってないかこれ…?
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/06(日) 14:48:38.47 ID:INteVLqHo
裏でこんなことになってたから心を閉ざしてしまうのか…
315 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/10(木) 03:12:47.29 ID:INxVIKavO
こんな時間だけどちょっとだけ投下します
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 03:30:38.84 ID:INxVIKavO

フラット星人3「コラ、アバレルンジャナイ ボタイノ テキセイヲ シラベル ダケダ」

ロマニー「やだ、はなしてぇっ……!!」ジタバタ

フラット星人2「ウム ヤハリ ウシトチガッテ キフクニ トボシイカラダダ コレデハ アノシロイエキタイヲ サイシュスルノハ ムズカシイノデハ?」

フラット星人1「ダカラソモソモ ヨウタイデハ ハナシニナランダロウガ シュッサンシタ セイタイデナケレバ イミガナイダロウ」

フラット星人2「ソレハドウダ? タメシニ オスノ ウシト……」

ロマニー「だれか助けてー!」ジタバタ

フラット星人3「アノ ウシノ ブンピツスル エキタイニハ キョウイテキナ エネルギーゾウキョウサヨウガアル コノメスモオナジモノガ ブンピツデキル カノウセイガアルナラ タメスカチハアル」

フラット星人3「マア イロイロ タメシテミテ ダメダッタラ キオクヲケシテモドセバ……」


ピシュン!


リンク「あれ? どこだここ……」

チャット「な、なによあのへんなの!? モンスター?」


フラット星人「!?」
317 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/10(木) 03:48:48.47 ID:INxVIKavO

ロマニー「バ、バッタくん……」

リンク「あ! 悪いなロマニー、ちょっと遅れちまった。でも、もう大丈夫だぞ」

ロマニー「……バカーーーー! 遅すぎるわよ! ずっと待ってたのに!」

リンク「わ、悪かったって……ごめんな。今助けてやっからよ」

フラット星人1「ナンダ コノ マヌケナカオヲシタ サルハ」

フラット星人2「マテ コイツマサカ」

シュッ!!

リンク「よっと……ケガとかねぇか?」

ロマニー「え、あ? ……あれ?」オヒメサマダッコ

フラット星人1「イツノマニ ナンテスピードダ」

チャット(速い……!)

フラット星人3「ナ、ナゼ コンナトコロニ サイヤジンガ イルノダ アレハ モウゼツメツシタハズダ」

フラット星人2「ソレヨリ ドウスル? サイヤジンガ カラムト ロクナメニ アワナイゾ」

リンク「んじゃ、さっさと逃げっか」

ロマニー「待って、まだウシたちが捕まってるの!」

チャット「ゼイタク言わないの! ウシまで全部助けられるわけないじゃないの!」

ロマニー「でも……」

リンク「わかった、ちょっと待ってろ」
318 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/10(木) 04:00:11.33 ID:INxVIKavO

チャット「そうよ! アンタの圧倒的パワーでそいつらをやっちゃいなさい!」イケーッ

リンク「よう、おめぇら宇宙人か? オラも宇宙人だから仲間だよな。頼みがあるんだけどウシを返してくれねぇか?」

チャット「だあああああ!?」ズコー

フラット星人1「オカシイゾ サイヤジンニシテハ レイギガ ヨスギル」

フラット星人2「マサカ トクイコタイナノデハ? コンナヘンキョウノ ワクセイニ イルクライダカラナ」

フラット星人3「ツカマエテ シラベテミタイナ」

チャット「アンタね! そうやって毎回毎回なんでノンキなのよ!」ウガー

リンク「い、いや、だってよ……オラ弱いものイジメは好きじゃねぇし」

チャット「そんなこと言ってる場合かーーーーっ!!」
319 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/10(木) 05:54:12.17 ID:INxVIKavO

リンク「わ、わかったから耳元であんま騒ぐなって。ったくしょうがねぇな……」

リンク「おう、おめぇら悪いけどウシは返してもらうからな。文句言うんじゃねぇぞ」

リンク「こっちからウシの気配がするな」スタスタ

フラット星人2「マテ カッテナコウドウハ ヒカエテ モラオウカ」

ピシュン!

フラット星人2「!? マタ キエタ」

フラット星人1「オチツケ シュンカンイドウダ ヤードラットノホカニ デキルトハ ヤハリタダノサイヤジンデハ ナイ」

リンク「これで全部だな。そんじゃとっとと出てくぞ」

ウシ「ブモ……」

ロマニー「よかった、無事だったのね!」

リンク「えーと、おめぇらあそこのドア開けてくれねぇか? あんまり荒っぽいことやりたくねぇんだ」
320 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/10(木) 06:03:04.98 ID:INxVIKavO

フラット星人3「オイ ドウスル? ハッチヲアケロト イッテイルゾ」

フラット星人1「チイサクテモ サイヤジンヲアイテニスルノハ リコウデハナイ オトナシク シタガオウ」

フラット星人2「ソウダナ ウチュウセンヲ コワサレタラタマラナイ」ピッ

ウィイーーン

フラット星人2「ホラ ハヤク イエニカエレ ソレト コノコトハ ミンナニハナイショダヨ」

リンク「サンキュー、お邪魔して悪かったな。それじゃおめぇら、オラに掴まれ」

チャット「アンタ、ラッキーだったわね! ほら、行くわよ」

ロマニー「う、うん。でも、降りれるの? 下は空だよ……」

リンク「大丈夫だって! 行くぞ〜〜〜〜!!」ピョーン

ロマニー「あ〜〜〜〜!?」

ウシ「ブモーーーーーーッッッ!?」
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/10(木) 10:43:08.42 ID:1hHsxGLV0
さらっとルピーくれるおじさんのネタがw
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/11(金) 22:48:32.87 ID:VpVPJI3w0
投かはまだ終わってないよな?
323 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/12(土) 03:39:31.13 ID:mFmpJlgeO
ロマニー牧場


クリミア「どうしてこんなことに……」

クリミア「ああ……こんなことなら最初から話を聞いていれば……ロマニー……どこ行っちゃったの?」


――――ああああああ!?


クリミア「え?」

ロマニー「あ〜〜〜〜!?」ヒューン

ウシ「モーーーーッッ!?」ヒューン

クリミア「ロマニー!? なんで空から!?」

リンク「よし、着いたぞ」キャッチ

ロマニー「し、死ぬかと思った……」

クリミア「ロマニー、アンタどこ行ってたの!? 心配したんだから!」
324 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/12(土) 03:46:46.76 ID:mFmpJlgeO

--

クリミア「う、宇宙人に連れ去られたって……そんな非現実的な」

リンク「ほんとのことなんだけどな。まあ宇宙人なんて滅多に見られねぇよな」

ロマニー「スゴく怖かったよ……。おねえさま、ごめんなさい、一人で勝手に外に出て……」

クリミア「……ううん、いいのよ。ロマニーが無事に帰ってきてくれて本当によかった……」

クリミア「アンタ、ロマニーを助けてくれてありがとね。お礼に朝ごはんをご馳走させてもいいかな?」

リンク「えっ、ほんとか!? いや〜すまねぇな! ちょうど腹へってきたところだったんだ!」グーキュルル

チャット「アンタいつもお腹空いてるでしょ!」
325 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/12(土) 04:03:00.68 ID:mFmpJlgeO

リンク「ムシャムシャガツムグムグ……ん〜うめぇ!」ズババババ

リンク「おかわり!」

クリミア「す、スゴい食べっぷりね……」

ロマニー「もう十皿目だよ! ほら、これも食べて」

リンク「お、サンキュー! ガツガツガツガツ……」

ロマニー「それにしてもバッタくん、来るの遅すぎよ! 女の子との約束はちゃんと守らなきゃダメよ?」

リンク「ん……すまねぇな、オラもちょっと忙がしくて忘れちまってた」

チャット「ほんとよね、コイツったら妙な所で抜けてるんだから」

リンク「むぐ……なんだよー、チャットだって忘れてたじゃねぇか」モグモグ

チャット「なによ、なんでもかんでも約束するから忘れるんじゃない!」

クリミア「まあまあ」


--


リンク「ふー食った食った! やっぱここの飯はうめぇな!」

クリミア「ふふ、ありがとね。それよりアンタ、これからどこへ行くの?」

リンク「今度は山に行くつもりだ。そろそろ気合いいれていかなきゃマズイからな」

クリミア「山って……今は確か雪が降ってた筈だけど大丈夫? あまり無理しちゃダメよ?」

リンク「雪か……オラ寒いのは苦手だな〜。ま、なんとか我慢するしかねぇな」


326 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/12(土) 04:31:50.12 ID:mFmpJlgeO

クリミア「気を付けなよ、最近は物騒だから。……じゃ、あたしは準備があるから先に行くわね」

ロマニー「おねえさま、いってらっしゃい!」

チャット「女手一つでここを切り盛りしてるの? 大変そうね」

クリミア「あら、これでも体力には自信があるのよ? 牧場の女は強いんだから。それじゃロマニー、後片付けをお願いね」

ロマニー「はーい」


--


リンク「うっし、それじゃそろそろ出発すっか!」

チャット「雪山か……こんな季節に雪なんて、また妙なことになってそうね」

ロマニー「バッタくん、また遊びに来てね!」

リンク「おう、おめぇもあんまり無茶すんじゃねぇぞ」

リンク「じゃ、またな!」フワッ


ズヒューーーーン!!



ロマニー「行っちゃった……不思議な人だったなあ……バッタくん。……ううん」

ロマニー「……またね、勇者くん」
327 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/12(土) 04:38:04.32 ID:mFmpJlgeO
次回予告


オッス! オラ リンク!


雪山に着いたオラたちが目にしたのは寒さに苦労してるゴロン族だった!
なんでもゴロンの勇者が異常気象の原因を解決しに行ってんだけど帰ってこねえらしいぞ
スノーヘッドの神殿って所に何があったんだ?


次回、トライフォースZ Sparking!


無念! 地縛霊ダルマーニ!


見てくれよな!
328 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/12(土) 04:40:38.65 ID:mFmpJlgeO
オッス、オラ 作者

長い1話だったがとりあえずここまで
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 08:34:00.71 ID:zxzHW/6fO
おっつオラ読者
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 08:45:28.37 ID:SKkjksavO
これ、下手すると3日間クリアするペース……?
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/13(日) 04:03:57.63 ID:mZZNqTlp0
流石にフラグは立たなかったか
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/13(日) 05:51:28.49 ID:GLX6HQBx0
おもしろくて最初から一気見してしまったわ
期待
333 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/18(金) 15:23:48.61 ID:09XwQCi3O
リンク「オッス! オラ リンク!」

リンク「信じられねえことに明日でこのゼル伝XDBが一周年なんだってよ! ひゃーずいぶん長く続いたもんだなー!」

リンク「でも作者の都合で明日はなんもできねぇみたいなんだ。全く世知辛い世の中だな〜」

リンク「つーわけで今日の夕方に投稿すっぞ! みんな見てくれよな!」

334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 16:24:56.12 ID:gu7iLIYu0
リンク「トライフォースっちゅうのを手にいれればいいんだな?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471596620/
リンク「オラはハイラル育ちのサイヤ人だ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473167709/
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 23:07:05.24 ID:MVyD01ODO
神龍よ>>1におめでとうの言葉を伝えてくれ
336 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 01:49:37.76 ID:QkUkNa0OO

ノーテン ピーカン アタマ サエテ

ラーメン ロッパイ ハハ ノンキ

セイキマツ ハシャゲ オチャメ ガール

we gotta power!

トライフォース……Z!!


タルミナの困っている人たちの悩みを解消して廻るリンクたち。
ロマニーとの約束をすっぽかしたことを思い出した二人は急いで牧場へ向かうと、そこには宇宙人にキャトられたロマニーの姿があった。
なんとか救出したリンクは次の目的地に向かうのだった……。


無念! 地縛霊ダルマーニ!

337 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 01:56:20.48 ID:QkUkNa0OO

マニ屋の裏


キータンのこども「緑の服にはねまくった黒髪……アンジュの手紙に書いてあった通りだな」すっ

キータンのこども「ぼくがカーフェイだ。よろしく」

リンク「おめぇが? 思ってたよりもずいぶんちっこいんだな」

チャット「あのねえ! あたしたちが用があるのは大人のカーフェイなの! アンタ、こどもじゃないの」

カーフェイ「……仮面を被った変な小鬼にこんな姿にされたんだ」

リンク「それって……」

チャット「あっそ、運が悪かったわね」

カーフェイ「結婚式前だから浮かれてたんだ……。だけど、アンジュに会わないのはこんな姿になったからじゃない」

338 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 02:07:22.92 ID:QkUkNa0OO

カーフェイ「大妖精様に相談しに行った途中で、ニヤニヤしてひょこひょこ歩く男に婚礼のお面を盗られたんだ!」

チャット「アンタ、抜けてるわねえ。うちの相方みたいね」

リンク「ははは、ひでぇ!」

カーフェイ「お面を取り返すまで彼女には会えない。……アンジュにはこれを渡してくれないか?」


『思い出のペンダントを預かった!』ごーまーだーれー!


リンク「でもよ、盗ったヤツのあてなんてあるんか?」

カーフェイ「ここは盗品を扱うマニ屋の裏だ。ここから覗いていればあいつは必ず来るはずさ……それじゃ、アンジュによろしく」

リンク「おう、まかせとけ!」


--

ナベかま亭


アンジュ「このペンダントは……! わかりました、私、彼を待ちます!」

チャット「いいの? どこかに避難するんじゃなかったの?」

アンジュ「はい、私、彼を信じます。昔のことを思い出しましたから……」

アンジュ「私はもう大丈夫です。本当にありがとうございました!」

339 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 02:16:21.74 ID:QkUkNa0OO

チャット「これで一件落着……じゃないわね。アンタ、あのカーフェイってのはどうするの?」

リンク「そうだなー、アイツなんかひょろっとしてるし、なんか危なっかしいから心配だな……」

チャット「時間があったらもう少し様子を見るわよ! それと、今度は忘れるんじゃないわよ」

リンク「わかってるって!」

リンク「それにしても、おめぇやけにあのカーフェイってのの心配するな? どうしてだ?」

チャット「……アンタ、さっき言ったでしょ。危なっかしいって……。そういう所がトレイルに似てたから、ついほっとけなかったのよ」

リンク「へー、おめぇ普段はキツイけどなかなか優しい所あるんだな! オラちょっとびっくりした
ぞ」

チャット「う、うるさいわね! こんなの気まぐれよ、気まぐれ!」カァァ

チャット「ほら、さっさと山に行くわよ!」

リンク「お、おう」
340 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 02:24:56.80 ID:QkUkNa0OO

山里


ヒュゥゥゥゥゥ……



チャット「さささささ寒い……! ゆ、雪が降ってるって聞いてたけど……!」

リンク「うーさみい……。思ってたよりやべぇな、どこも真っ白じゃねぇか」

チャット「早く解決しないと凍死しちゃうわ……!」

チャット「アンタ、気?だったっけ? あれで邪悪な気配とか探れないの?」

リンク「ん、待ってろ……ちょっくら探ってみる」ス

リンク「んー……ん? これは……」

チャット「どうしたの?」

リンク「なんか今にも消えそうな気を感じるな。……こっちだな」

チャット「あ、ちょっとどこ行くのよ!」

341 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 02:35:27.20 ID:QkUkNa0OO

長老「」カチーン

チャット「……なによ、これ。ゴロン? 死んでんじゃないでしょうね」

リンク「いや、まだ生きてっぞ。でもこのままじゃ死ぬなコイツ」

リンク「ちょっと離れてろ……ハッ!」ボウッ


シュゥウウウ


長老「あー……生き返ったゾラ」

チャット「混ざってる混ざってる!!」


--


長老「お前が助けてくれたのか……かたじけないのう」

リンク「じいちゃん大丈夫か? なんでこんな所で凍ってたんだ?」

長老「勇者ダルマーニの代わりにワシがスノーヘッドの神殿の呪いを解こうとしたんじゃが……」

長老「寄る年波には勝てんか……情けない」

チャット「スノーヘッドの神殿……そこになにかあるってわけね!」

長老「ダルマーニはもう何日も帰って来ない。恐らくはもう……」

長老「このままではゴロンの里は氷漬けになってしまう……! なんとかせねば……!?」パキーン

リンク「あ、また凍っちまった」

チャット「世話のかかるじいさんね……。しょうがないから里まで運んだら?」

リンク「そうだな。えーっとゴロン族の気は……」


342 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 02:40:47.61 ID:QkUkNa0OO

ゴロンの里


ムスコ「ビエェエエエエエ!!! とうちゃーん!! 寒いよー!! 腹へったよおおおおおおおおお!!」ビエエエエエエエエ

ゴロン「う、うるさいゴロ……もう勘弁してゴロ……」

ゴロン「寒さの前にノイローゼでおかしくなっちゃうゴロ……」


ピシュン!!


ゴロン「わっ! な、なんだゴロ?」


リンク「お、ここがゴロンの里か! ゴロン族がいっぱいいるぞ」

チャット「やけにうるさいわね……なんかあったのかしら?」

長老「」カチーン

ゴロン「ちょ、長老!?」


343 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 02:48:20.17 ID:QkUkNa0OO

長老「あー、余は生き返ったゾラ……」シュオオオオオ

チャット「だから混ざってるって」

ゴロン「長老! 無事だったゴロ! よかったゴロ!」

長老「うむ、そこにいいるリンクに助けてもらわなければ死んでいたわい」

ゴロン「ありがとうゴロ……ダルマーニのアニキが死んで長老も行方不明でこれからどうなるか不安だったゴロ」

長老「なにっ……そうか、やはりダルマーニは……」

ゴロン「谷で死んでたゴロ。もうお墓も作ったゴロ」

ビエエエエエエエエ

リンク「なあ、アイツさっきから泣きっぱなしだぞ。うるさくってかなわねえや」

長老「おおすまんな。どら、ちょっと待っておれ」

344 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 02:54:12.88 ID:QkUkNa0OO

長老「これムスコよ、男子たるもの泣いてはいかんぞ。静かに……」

ムスコ「ビエェエエエエエ!!!!!」

長老「むうう……う、うるさい……頭に響く……」

長老「仕方あるまい、ムスコの好きな歌で……」

リンク「歌?」

長老「里に伝わるララバイじゃ。このドラムを使って……」

長老「……えーと、なんじゃったかな?」ハテ

チャット「大丈夫なの? ボケてるんじゃないでしょうね」

345 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 03:01:05.93 ID:QkUkNa0OO

長老「すまんのう。何分久しぶりなもので忘れてしまったわい」

ムスコ「ビエェエエエエエ!!!! 寒いよー!!!」

チャット「う、うるさい……! ちょっとアンタ、何とかしなさいよ!」

リンク「へ? オラが? しょうがねぇな……」

リンク「おう、ムスコよ」

ムスコ「び?」

リンク「ほいっと」デコピンッッッ!!

ムスコ「へぷっ」

ムスコ「」ドサッ

リンク「これでしばらくは起きねえはずだ」

長老「」

ゴロン「」

チャット「……ああ、アンタならやると思ったわよ」
346 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/08/19(土) 03:03:39.11 ID:QkUkNa0OO
今日はここまで

なんと一周年ですよ! 感無量ですな
これからも最後まで宜しくお願いします
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 12:24:49.20 ID:8OzGiyFu0
オラサリア、ルト、マロン、姉ちゃんの修羅場話がみてーぞ!
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 08:14:04.54 ID:d7mF8EnP0
そういうのいいから
時岡とは極力切り離して楽しみたい
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:56:51.75 ID:Zyr8S5n/0
今のリンクは大人時に身に付けた技術や能力は大体使えるのか?そうなるとストーリーの大前提スルー出来ちゃいそうだが
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/27(日) 21:45:51.17 ID:qO1Hz+ZG0
超サイヤ人になってるし三日でクリアすること考えればそうなんだろうな
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/10(日) 00:03:55.54 ID:fTlDexEhO
マダー?
352 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/09/12(火) 09:18:03.66 ID:PYP7xm5hO
今日の夜投下します
待ってた人はほんとごめん
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 10:34:16.70 ID:wYO+hVSzo
1がいるぞ!逃がすな!
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 10:51:25.26 ID:CUkw3Db7O
        ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>1
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |
355 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/13(水) 05:46:37.04 ID:+QWFPTYZO
夜に書くって言ったけどやっぱ無理だったよ。
ほんとごめんなさい!
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 15:31:10.27 ID:yrWqlbuHO
マーダー?
357 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/28(木) 01:34:37.22 ID:uplUjVLaO
ちょっと投下します
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/28(木) 01:37:01.89 ID:ICTnHTVP0
きた
359 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/28(木) 01:44:38.61 ID:uplUjVLaO
リンク「んで、スノーヘッドの神殿ってのはどこにあんだ?」

長老「お、おう……ここから北西へずっとだ。だ、だが今神殿に行くのは危険すぎる!」

チャット「なんでよ」

長老「謎の猛吹雪によって押し返されてしまうんじゃ。屈強なゴロン族でさえ吹き飛ばす強風ではいくらお前さんでも……」

リンク「わかった、それだけ分かりゃ十分だ。そんじゃちょっくら行ってくるか!」スタスタ

長老「ちょちょちょ待てい! 話を聴いとったのか!? 谷に落ちれば御陀仏じゃぞ!?」

リンク「大丈夫だって! オラこう見えても結構頑丈だからさ、任しといてくれよ」

チャット「まあ確かに、アンタが谷に落ちたくらいで死ぬとは思えないわね」

リンク「ははは」

長老(こ、こやつらのこの緩さは一体……?)
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/28(木) 01:45:47.05 ID:ICTnHTVP0
お前寒さで死にかけたことがあっただろ
361 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/28(木) 01:51:57.72 ID:uplUjVLaO
里の入口

リンク「さてと……早く呪いを解いてやんねえとな。こう寒くちゃかなわねえ」

チャット「早く行くわよ! ……って、あれ? なにかしら、これ……」

大きな茶色い羽

チャット「おっきな羽? でも、こんなにサイズの大きい羽を持ったトリなんてタルミナにいたかしら?」

リンク「こいつは……はて……?」

リンク「……!!」

チャット「どしたの?」

リンク「妙な気を感じる……。前に会ったユーレイのおっちゃんと同じ感じだ」



362 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/28(木) 02:05:31.37 ID:uplUjVLaO
ダルマーニ「……もしかして、オラの姿が見えるゴロ?」

リンク「おー、またユーレイに会えるなんてな。しかもダルニアそっくりのゴロンじゃねえか」

チャット「なに? アンタ誰と話してるの?」キョロキョロ

リンク「あれ? チャットおめえ見えてねえのか? まあ確かに心の目を鍛えてねえから仕方ねえっちゃ仕方ねえか」

ダルマーニ「見えてるなら付いてきてほしいゴロ!」スイーーーーッ

リンク「あ、飛んでった……。ユーレイって飛べんのか」

チャット「どこ!? ユーレイどこ!?」

リンク「あっちだ。ちょっと飛んでくぞ」フワッ

363 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/28(木) 02:20:42.57 ID:uplUjVLaO
ゴロンの墓


ダルマーニ「大翼のダンナの言った通りだったゴロ。オラの姿が見えるやつってのはお前だったゴロか」

リンク「そうみてえだな。で、なんでおめえ死んでんだ?」

チャット「ちょっとアンタ! もう少しオブラートに包んで聞きなさいよ! あたしには見えてないけど!」

ダルマーニ「ゴロンの里に悪さをする魔物を懲らしめようとスノーヘッドへ行ったのは良いものの……」

ダルマーニ「谷に落ちて……このザマだゴロ」

ダルマーニ「このまま里が氷漬けになっていくのを見てるだけなんて、死んでも死にきれないゴロ!」

リンク「そっか、おめぇ苦労したんだなあ」

ダルマーニ「そういえば大翼のダンナが言ってたゴロ。アンタ魔法が使えるんだったな? だったらオラを生き返らせてくれ!」

リンク「へ? い、いや流石におっ死んじまったヤツを生き返らせんのはムリかなー? トライフォースもねえし……」

ダルマーニ「だ、だったらせめてオラの報われない魂を癒してほしいゴロ! 頼むゴロー!」

リンク「癒す……あ、そういうことなら任しとけよ」

リンク「このオカリナで吹くトドメの歌ならおめぇの魂を癒せるかもしんねえぞ」

ダルマーニ「物騒な歌ゴロ」
364 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/28(木) 02:29:49.90 ID:uplUjVLaO
リンク「んじゃ、いくぞ……」つオカリナ


♪〜♪〜♪〜 ♪〜♪〜♪〜


『いやしの歌を吹いた!』


ダルマーニ「お、おお…… これは……」


――――ダルマーニ!

――――ダルマーニ!!

――――ダルマのにいちゃーん!

――――勇者ダルマーニばんざい!!


ダルマーニ「想いが溢れてくるゴロ……」

ダルマーニ「レースで優勝したときもこうだったゴロ……懐かしいゴロ……」スーーーー


カランッ


チャット「これは……!」


オラの魂を癒してくれてありがとうゴロ。おめぇにオラの力を貸してやるゴロ



『ゴロンの仮面を手にいれた!』きんのごまだれー!



後は任せたゴロ、ゴロンの里を頼んだゴロ……

365 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/28(木) 02:38:58.27 ID:uplUjVLaO
チャット「アンタ、魂を癒してあげたのね。この仮面からスゴい力を感じるわ」

リンク「ああ、デクナッツの仮面と似たような気を感じるぞ。もしかしたら……」カチッ

リンク「……ハァアアアーーーーーーーーッッッ!!!」ゴォオオオ!!!!



ゴロリンク「ふいー、ずいぶんとまあゴツくなったな」ゴゴゴゴ


チャット「スゴいド迫力……。ね、ねえ、触っても大丈夫?」

ゴロリンク「ん? いいぞ、ほれ」タクマシイジョウワンニトウキン

チャット「わー固ーい。岩みたいな筋肉……!」

ゴロリンク「パワーは十分みてぇだな……フン!」ゴロンパンチ!!


ドッッガァアアアアアアン!!!


ゴロリンク「うし! そんじゃそろそろ神殿へ行くか!!」



366 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/28(木) 02:49:52.05 ID:uplUjVLaO
スノーヘッド



ビュオオオオオオオオオ!!!


チャット「うわ……!? す、スゴい吹雪……! これじゃ前に進めないわ!」

ゴロリンク「……妙だな、吹雪にしちゃ間隔が一定過ぎるぞ。もしかして……」キッ


大ゴロン「ビュオオオオオオオオオ!!!」


ゴロリンク「そういう仕掛けか! だったら話は早ええな!」バッ

チャット「何が見えたの?」

ゴロリンク「でけえゴロンが邪魔してるんだ! ちょっと痛ぇけど悪く思うなよ!」

ゴロリンク「ずあっっっっ!!!!!」カッ!!!!!


ドオオオオオオオオッッッ!!!!


大ゴロン「ぼえええっっ!?」


ヒューーーーーーン………ズズン


チャット「大丈夫かしら?」

ゴロリンク「気合い砲で吹っ飛ばしただけだからたぶん大丈夫な筈だ。あれだけデカけりゃ頑丈だしな」

ゴロリンク「よし、神殿に乗り込むぞ!」ドスドスドス

ゴロリンク「……やっぱちょっと重てぇなこの体」ドスドスドス

367 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/28(木) 02:54:21.64 ID:uplUjVLaO
次回予告


オッス! オラ リンク!


ゴロンの体は今までの倍以上のパワーが使えるみてぇだな。でもスピードが殺されちまうのが難点ってとこか? でも人間じゃできねえ動きが出来て結構楽しいぞ!


次回、トライフォースZ Sparking!


氷の暴れ牛!? 仮面機械獣ゴート!


見てくれよな!
368 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/09/28(木) 02:55:56.36 ID:uplUjVLaO
たいへんお待たせしましたがなんとか投下できました。これからちょくちょく投下していきたいと思います。
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/28(木) 08:30:02.59 ID:ICTnHTVP0
ムキンクスか
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 12:47:08.99 ID:zHAGwSmno
久しぶり乙

ゴートも瞬殺される予感
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 12:51:56.45 ID:nqqrEwtUo
おつ

ゴロンのララバイの気が消えた……
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 18:08:02.99 ID:dG0S+NIsO
ララバイ(デコピン)
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:04:36.71 ID:7L4/tBi7O
エタってくれるなよ…
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 20:58:58.42 ID:FMMq7kh50
今日の悟空すごかったな
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/09(月) 18:25:02.21 ID:KibXI4Ef0
未完成の極意兆し
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 06:22:22.87 ID:2xuyH5KUO
マダー?
377 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/10/14(土) 10:27:23.50 ID:e9R9V66JO

ノーテン ピーカン アタマ サエテ

ラーメン ロッパイ ハハ ノンキ

セイキマツ ハシャゲ オチャメ ガール

we gotta power!

トライフォース……Z!!


雪山に着いたリンクたちは寒さに苦しむゴロン族を目の当たりにする。原因であるスノーヘッドの神殿に赴く途中、無念の内に死んだゴロンの勇者ダルマーニの霊をいやし、ゴロンの仮面を手にいれるのだった……


氷の暴れ牛!? 仮面機械獣ゴート!


378 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/10/14(土) 10:40:05.19 ID:e9R9V66JO
スノーヘッドの神殿


メキゴシャア!!!


ウィズローブ(青)「ぺぽぅ!?」メリメリ

ウィズローブ「ぎゃああああああ!?」キーン……ドォオン

ゴロリンク「……」プシュウウウ

チャット「すげ……」

ウィズローブ「な、な、な、何故だ!? どうして私の分身殺法が通用しないのだ!?」

ゴロリンク「そりゃおめぇ分身しても気がバラけてねぇから丸分かりだぞ。ちゃんと分身体まで気を持たせねぇと」

ウィズローブ「なにい!?」

ゴロリンク「分身ってのはこうやるんだ。ほれ」ヴ……ーーーーン……

ウィズローブ「げっ!?」

チャット「そ、そんなあっさりと……!」

ゴロリンク「んで、あくまで囮に使ってこうやって後ろに回り込むんだ」シュン!!!

ウィズローブ「はや……」

ゴロリンク「フン!!!」ドゴァ!!!

ウィズローブ「ブルァアアアアアアア!?」チュドーン

379 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/10/14(土) 10:50:06.71 ID:e9R9V66JO

ゴロリンク「ふい〜! この重てぇ体にもだいぶ慣れてきたなぁ。パワーだけならすげぇんだけどな」ドスドスドス

チャット「ア、アンタ見かけによらず多彩よね。魔法つかいより魔法つかいっぽいわよ」

ゴロリンク「へへへ、こう見えても色んなやつのところで修業したからな」ドスドスドス

チャット「……」

チャット(いや、こいつのスゴい所はその魔法の力を普段通り冷静に使ってる所なんだ……。月が落ちるって分かった時もすぐにスタルキッドの魔法だって気付いたし、こういう実戦だと滅法強いわね)

ゴロリンク「えっきし!! ぶるる……!」ズズ

チャット「……いつもはこんなマヌケっぽいのに」

ゴロリンク「なんだ?」タラー

チャット「なんでもないわよ。ハナたれてるわよ!」

380 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/10/14(土) 10:59:07.37 ID:e9R9V66JO
2階 中央の柱


チャット「行き止まり……? でも、道は無効まで続いてるわよ?」

ゴロリンク「この壁……いや、こいつは柱か? ちょっと押してみるぞ」ググ

ゴロリンク「フン!!」ゴゴゴゴ

チャット「う、動いた!?」

ゴロリンク「思った通りだ。だったら……!!」ゴォオオオオオオッッ

ゴロリンク「だりゃっ!!」バゴーン

チャット「はー、柱の一部が吹っ飛んで……道が出来た!?」

ゴロリンク「どうやらこうしねぇと前に進めねえみてぇだな。なかなか面倒だぞ」

ゴロリンク「んじゃ、上に行くか」フワッ

チャット「」ガクッ

チャット「前に進むんじゃないんかい!?」

ゴロリンク「ん? 上から飛んでった方が早ぇえじゃねえか?」

チャット「こ、コイツ……」
381 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/10/14(土) 11:09:10.83 ID:e9R9V66JO
最上階

チャット「ここが一番上みたいね……! 何があるかわからないから気をつけて……って」


ゴート「」カチーン


チャット「なによこれ」

ゴロリンク「ひゃ〜でっけぇウシだな〜! ステーキなん皿作れっかな?」

チャット「そういう問題じゃないでしょ……コイツ、ボスじゃないの? このままちゃっちゃとぶっ壊しちゃいなさいよ」

ゴロリンク「へ? で、でもよ、まだ戦ってもいねぇのに倒しちまうのはちょっと……」

チャット「んな呑気な事言っとる場合か!? 倒せる時にぱーっと倒しちゃった方がいいの! 全く筋金入りの戦闘脳ね!!」がああ

ゴロリンク「わ、わかったって……」

ゴロリンク「おめぇ、悪く思うんじゃねぇぞ」ギュイィイイイイン……

ゴロリンク「波ッッ!!」ポーヒー!!!

ズドォオオオオオン!!

ゴロリンク「ふー、呆気なかったな……!?」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

382 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/10/14(土) 11:12:44.30 ID:e9R9V66JO

ブモォオオオオオオオ!!!


チャット「きゃっ!?」

ゴロリンク「へー! オラの攻撃を受けて耐えられるなんておめぇやるじゃねえか!!」


仮面機械獣 ゴート


デンッデン デンデンデンデン デーン

デンッ デッデッデデン
デンッ デッデッデデン
383 : ◆S0pw.EDnyA [sage saga]:2017/10/14(土) 11:23:41.69 ID:e9R9V66JO

ゴート「ブモォオオオオオオオ!!!」ズドドドドド

ゴロリンク「あれ、おめぇ何処行くんだ? おーいオラはこっちだぞ〜!」

ゴート「ブモモモォオオオオオオオ!!!」

チャット「なによアイツ……壊れてんじゃないの?」

ゴート「」ピタッ

チャット「あれ、止まった」


ゴート「ブモ!!!」バチバチバチ

チャット「ま、まさか……」

ゴート「ボオオオオオオオオオ!!!!」ズァオオオッ!!!!

チャット「きゃああああああ!?」


ズドォオオオオオ!!!!!


チャット「う、あ、あれ? 生きてる……」

ゴロリンク「よう、だいじょうぶか?」シュウウウウウウウ……

チャット「ア、アンタ……あれを素手で受け止めたの?」

ゴロリンク「ん? そうだけどどうかしたか?」

チャット「い、いや……」

ゴロリンク「ちょっと下がってろよ。ハデに暴れるからな。……さーて、どうやっかな……」コキッカキッ
384 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 11:28:50.13 ID:e9R9V66JO
ダルマーニ(ゴロンの戦い方を見せてやれゴロ……)


ゴロリンク「ん! ……そっか、だったら……」

ゴロン

チャット「丸まった?」


ギュォオオオオオオオオオオ……!!!!!


チャット「ど、どんどん回転が増していって……これは!」

ゴロリンク「よーい!」ジャキィイイン!!!!

ゴート「ブモ……!?」

ゴロリンク「どん!!!」


ギャオッッッ!!!!!


385 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 11:36:46.35 ID:e9R9V66JO
ズガァアアアアアアアアアア!!!!!!


ゴート「ボフッッッッ!?」

ゴロリンク「うぉおおお……!!!!」ギャリギャリギャリ!!!!!!

チャット「と、トゲで削ってる……えげつな……」

ギュルン!!

ゴロリンク「ハァァアアッッッ!!!!!!」バキィイイイイン!!!

ゴート「ブモ!!」バチバチバチ

チャット「浮いた!? ダ、ダメ! 狙い撃ちにされるわ!」


ゴロリンク「」ピタッ


チャット「!?」

ゴート「!?」


ゴロリンク「」ゴゴゴゴゴゴゴゴ……


チャット「空中で止まっ……」


ゴロリンク「ゴロンプレス!!!!!!」ズォアッッッ


ズドォオオオオオン!!!!!!


ゴート「ブギャアアアッッ!?」

386 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 11:49:33.47 ID:e9R9V66JO
クルルルルルルルル………シュタッ!

ゴロリンク「よーし、いい感じだ!」ブンブン

ゴート「ブ、モ、オオオオ」バチバチバチ

ゴロリンク「ん? なんだ?」


ゴート「ブギイイイイイイイイイイ!!!!!」ズドドドドドドドドドドド!!!!!!


チャット「こ、壊れたの!? 今までよりずっと速い!」


ドガアアアアアアアア!!!!!!


ゴロリンク「むおっっ!? く、うううっ!」ゴォオオオオオオッッ


ドッギャアアアアアアアアン!!!!!


チャット「きゃああああああ!? か、壁に……!!!」

ゴート「ブォオオオオオオオ!!! ……オオ!?」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


チャット「な、なに……? 地震?」


「ハァアアアアアアアアアア……!!!!!!!」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……


387 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 11:57:14.71 ID:e9R9V66JO
カッッッッ!!!!!


ゴロリンク「ハァアアッッッ!!!!!」ズォアアアッッッ!!!!


ゴート「ブモ!?」

チャット「出た! スーパーサイヤ人!!!」


超ゴロリンク「………」ブ………ウゥウウン……


ゴート「ブオ……!!!!」グググ

ゴート「……!!!!????…………ブ、オオオオ……!!!!」ググッグググ……!!!!

超ゴロリンク「今度はこっちの番だ」

ゴート「!?」
388 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 12:12:10.58 ID:e9R9V66JO

超ゴロリンク「りゃッッッ!!!!!!」ググッ

ゴート「ブ、オオオオ……!?」ググググググ

ズ、ズズズズズズ……

チャット「ウソ……あの巨体が浮いてる……!?」


超ゴロリンク「ハァアア……!!!! ……だりゃあああああああああああああ!!!!!!」ポーイ


ゴート「ブオオオオオオ!?」ドッギャアアアアアアアアン!!!!

超ゴロリンク「排球拳行くわよーーーーーーッッッ!!!!!」カッ

チャット「な、なに……?」

超ゴロリンク「ハァアアアアアアアアアアイ!!!!!」ドギャオオオオオオオッッッッ


超ゴロリンク「ワン!」ドギャン!

ゴート「ブモッッッ!」

超ゴロリンク「ツー!!」ドギャ

ゴート「ボッ……」フワッ


超ゴロリンク「アターーーーーーッッッック!!!!!!」グワッッ


超ゴロンパンチ!!!!!


ドッギャアアアアアアアアン!!!!!!!


ゴート「ギャアアアアアアァァァァァァァ…………………!!!!!!」キーン……ドッゴォオオン


デーン デーン

デッデッデーン デーン

デーンデーン
389 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 12:16:37.20 ID:e9R9V66JO

チャット「ス、スゲー……なんだかわからないけどスゲー……」

ゴロリンク「……ふぅうっ!! これで充分だろ?」

ダルマーニ(おう……満足だゴロ……)


ダルマーニの無念をゴロン流の技の応酬で晴らしたリンク。これで神殿の呪いは解かれたのだろうか……?

390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 12:17:44.83 ID:BewWZqwiO
天さん交じってんぞww
391 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 12:22:24.12 ID:e9R9V66JO
次回予告


オッス! オラ リンク!


雪山を後にしたオラたちは今度は海に行ったんだけど、そこには死にかけのゾーラ族が浮いてたんだ! なに? カイゾクに負けたって? カイゾクってのがなんだかわからねぇけどちょっと許せねぇな!


次回、トライフォースZ Sparking!


海辺の天才ギタリスト ミカウ!


見てくれよな!
392 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 12:24:45.45 ID:e9R9V66JO
オッス オラ 作者!

今日はまだ続きます。
夕方頃もいっぽん投下の予定
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 17:52:45.94 ID:EKsPy2EHO
舞ってた
394 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 20:14:24.10 ID:e9R9V66JO

ノーテン ピーカン アタマ サエテ

ラーメン ロッパイ ハハ ノンキ

セイキマツ ハシャゲ オチャメ ガール

we gotta power!

トライフォース……Z!!


スノーヘッドの神殿に乗り込んだリンクたちは神殿のボス、ゴートを倒した。これで雪山の呪いが解ければいいのだが……?


海辺の天才ギタリスト ミカウ!


395 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 20:40:00.14 ID:e9R9V66JO
雪山

ピュオオオオ

ゴロン「さ、さみーゴロ……。このままじゃ死んじゃうゴロ……」ブルブル
ゴロン「」カチーン

オオ……

ゴロン「あれ?」
ゴロン「……」シュォオオオオ

ゴロン「んあ? オラはいったい……」
ゴロン「あ、おめぇ氷が溶けたゴロ!? よかったゴロ!」

--

リンク「ようやく春が戻ったみてぇだな。よかったよかった!」

チャット「これでこの地方の呪いも解けたし、後は二つね! ……それにしても」


--

巨人『ヴォー……ヴォヴォー』

チャット『守る者? じゃあ、アンタたち守護神なの?』

巨人『…………』

チャット『ねえちょっと、聞いてる? ねえちょっと……』

--

チャット「どうもアイツらはタルミナの守護神らしいわね! 神殿に住んでたのも元々はアイツらだったんじゃないの?」

リンク「そのわりにゃサイズが合ってねぇなあ」

396 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 20:56:34.50 ID:e9R9V66JO

チャット「守護神ってことは、残りの二人を助ければスタルキッドに対抗できるはずよ! これで目的がハッキリしたわね!」

リンク「うへえ……あの変な顔が後二人もいるんか……。あんまり会いたくねえなあ」

リンク「んで、次は海ってのに行くんだったな? オラ海ははじめて行くから今から楽しみだぞ」

チャット「そうねー、私も久しぶりだからちょっとワクワクしてきたわ。でも日焼けがしんぱいね……」

リンク「おめぇ妖精なのに日焼けするんか? 変わってるなあ」

チャット「なによ! 私だってオンナノコなんだからそういうのを気にするの!」

リンク「よくわからねえけど、日焼けがイヤならオラのボウシの中に入ってろよ。ナビィもよく入ってたしな」

チャット「……入っていいの?」

リンク「いいぞ。ほれ」

チャット「……」シュイイン

チャット「スゴい癖っ毛! たまには手入れしたら?」

リンク「ハハハ、よく言われるなそれ!」
397 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 21:06:14.72 ID:e9R9V66JO
海岸


リンク「うひゃー! これが海かー! ほんとにでっけぇ水溜まりじゃねえか!」

チャット「もう、田舎者丸出しね。いちいち驚かないの!」

チャット「……でも、やっぱりおかしいわ。沖の方があんなに霧が出て……。呪いの影響かしら?」

リンク「うーん、沼と山みてぇにイヤな気が立ち込めてんな。ってことはどっかの神殿から出て来てるってことだけどよ……」

チャット「神殿の場所がサッパリわからないからねぇ……どうしよっか」

リンク「そうだな。……ん? なんだありゃ」


ミカウ「」プカー


リンク「いけねえ、ありゃドラ○もんだ! 早く助けねえと!」

チャット「ドザエモンでしょ!」
398 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 21:26:24.36 ID:e9R9V66JO

リンク「おい、おめぇだいじょうぶか!? しっかりしろ!」フワー

ミカウ「ぐふっ、ひ、人が空を飛んでる……いよいよ幻覚が見えてきやがったか……ごふっ」

チャット「早く岸まで運んであげましょ!」

リンク「おう。ちょっと手荒に扱うけど悪く思うんじゃねぇぞ」ガシ

ミカウ「うおお……オレ、空を飛んでる……」

--

チャット「思ったより深い傷ね……」

リンク「こりゃちょっとダメかもしれねえな……」

ミカウ「い、いいんだ……手遅れなのはわかってる……。そ、それよりオレの最後のメッセージを聴いてくれないか……?」

チャット「メッセージ?」

ミカウ「オレはゾーラバンドのギタリスト、ミカウ。これでも十年に一人の天才と謳われた男だ……」スック

リンク「おい、おめぇあんまり動くなよ」

ミカウ「ワン トゥー スリー!」ジャン!

リンク「!?」

チャット「!?」


oh ベイベェー聞いておくれ もうすぐ ごきげんなカーニバル みんな俺たち待っている

だけど ボーカルのあの娘は変なタマゴを産んで声をなくしちまったのさ〜

oh oh近頃グレートベイで何かが何かが起きている〜(そうなの?)

ohベイベェー 聞いておくれ そしてあの娘のタマゴはみんな海賊ゲルドに盗まれた

すぐにオレは岬を飛び出し 海賊ゲルドを追いかけたが のされちまって このザマさ〜

oh ohベイベェー このままくたばっちゃ 死んでも死んでも死にきれね〜(そりゃそうだ!)

誰かあの娘のタマゴを取り戻しておくれ〜

誰かオレの魂を癒しておくれ……


ミカウ「ゴパァッッ!? あ、ありがと〜……!」ブッシャー

ドサ

リンク「お、おい」ユサユサ

ミカウ「」チーン

チャット「死んでる……」

399 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 21:43:31.28 ID:e9R9V66JO

リンク「な、なあ、コイツムチャしなきゃ助かったんじゃねぇか?」

チャット「わ、私に聞かないでよ……。それより、海賊なんてのがいるなんてね……ゾーラのタマゴなんて盗んでどうするつもりなのかしら?」

リンク「食うんじゃねぇのか? オラ イクラ丼なら何杯でもいけるぞ!」

チャット「そりゃアンタだけよ! ほら、早くその人のお墓作ってあげなさいよ。さすがに野晒しはヒドイでしょ?」

リンク「それもそうだな。んじゃ、コイツは餞別だ」


♪〜♪〜♪〜 ♪〜♪〜♪〜


『いやしの歌を吹いた!』


--

ミカウ……もうコンサート始まるよ

おう、もうそんな時間か? それじゃ張り切って弾いてこうか……ってあれ? ルル、声が出るようになったのか

何言ってるの? 私はボーカルだから声が出なきゃおかしいでしょ?

そ、そりゃそうか……ありゃ夢だったのかな。君がタマゴを産んで、急に声が出なくなって……そんな夢を見たんだ

タマゴ? ねぇ、そのタマゴって私たちの……

あー、ちょっと早かったかな? うん……なあルル、このコンサートが成功したら、オレと……

……いいよ、私スゴくうれしい。だったら必ずコンサート成功させなきゃね

そうだな。じゃ、行くか

うん……

400 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 21:52:08.10 ID:e9R9V66JO

ミカウ『……ボーヤ……最期にいい夢……見させてもらったよ……』


オレの歌を墓に刻んでくれ……あの娘の事……たのんだぜ……


カランッ


『ゾーラの仮面を手にいれた!』きんのごまだれー!


チャット「新しい仮面……。もしかしなくてもこれを着けたら……」

リンク「こりゃ神殿探す前にやることができちまったなー。そういやルトもオラのタマゴ産んでたから他人事じゃねぇぞ……」

チャット「へ?」

リンク「はええとこタマゴをカイゾクっちゅーのから取り戻さねぇとな」

チャット(……コイツ、もしかして既婚者?)
401 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 22:03:16.29 ID:e9R9V66JO

リンク「それじゃまずはカイゾクの場所を探さねぇとな……何処にあるんかな?」

チャット「んーと……それなら、沖の海洋研究所の博士に聞いてみたら? ほら、あそこにあるのが研究所よ」

リンク「あれか? ……なんかみずうみ研究所に似てるな……。よし、行ってみっか!」

チャット「あ、だったらその仮面着けて行きなさいよ。その方が話が早く済みそうだしね!」

リンク「そっか? うし、んじゃ早速……」カチャ


ゾラリンク「ハァアアアアッッッ!!!」ズォアアアッッッ


チャット「わあっ! ほんとにゾーラ族そっくり!」

ゾラリンク「うう、なんかほっせえしスベスベしてるな……」

ゾラリンク「よっと」チャポン

ゾラリンク「うっひゃー! こりゃ速ぇえ! サカナみてーだ!」ズヒューーーーン

チャット「ちょっと、私を置いてくんじゃないわよ!」ヒューン


ミカウの魂を引き継ぎ、ゾーラリンクに変身したリンク。果たして海賊の手からタマゴを取り戻せるのだろうか?


402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 22:05:05.39 ID:ln+ad7K0o
>リンク「な、なあ、コイツムチャしなきゃ助かったんじゃねぇか?」

これすっげー思った。死にそうな割りにめっちゃ元気に歌い出すし
ベイベーベイベー言いまくってるし、いや安静にして薬飲めよとみんな思ったはず
403 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 22:06:50.85 ID:e9R9V66JO
次回予告


オッス! オラ リンク!


海賊の砦に乗り込んだオラたちはゲルド族そっくりな海賊たちを相手に大暴れすっぞ! それにやっぱりスタルキッドが絡んでるみてぇなんだ。一体この海で何が起こってるんだ?


次回、トライフォースZ Sparking!


成敗! 海賊ハンターリンク!


見てくれよな!
404 : ◆S0pw.EDnyA [saga]:2017/10/14(土) 22:09:28.67 ID:e9R9V66JO
オッス オラ 作者!

今日は2回投下できて満足です。
もうわかってる人もいるかと思うけど被る仮面によってリンクが使う「技」が変わってます。
それではまた今度
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 06:24:31.50 ID:ZEMGDUdtO

あれ、今って何日目だっけ?
406 : ◆S0pw.EDnyA [sage]:2017/10/16(月) 21:37:04.27 ID:5dOBnJHrO
テスト
206.12 KB Speed:3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)