【デレステ】P「プロデュース業やべーな」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:41:52.64 ID:COywZoEy0
初投稿です 短いよ
モバマスじゃなくてデレステってとこがややミソでしてー
二番煎じだったらごめんなさー

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1497894112
2 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:42:20.54 ID:COywZoEy0
カタカタカタ…

P「よしよし、なんとか事務所の運営も軌道に乗せられそうだ」

P「どんどんアイドル達を売り出していってやらないとな」

P「さあこれから忙しくなるぞ」
3 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:43:06.83 ID:COywZoEy0
ガチャ

R卯月「おはようございます!」

R凛「おはよう、プロデューサー」

P「お、島村さんに渋谷さん。おはよう!」

R凛「今日はなんか気合入ってるね」

P「今日も、だぞ。二人とも、期待してるから頑張っていこうな! 俺も頑張って良い仕事取って来るよ!」

R卯月「はい! がんばります! それで、今日は何をしましょうか?」
4 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:43:51.97 ID:COywZoEy0
P「まずは二人にはレッスンを受けてもらいたい」

R卯月「レッスン、ですか?」

R凛「私達別々にって事?」

P「いや、二人一緒にだ」

R卯月「えええぇっ!?」

R凛「プロデューサー、本気?」

P「そんなに驚くことか? 一緒にレッスンを受けることでお互いに良い部分も吸収し合えると思うぞ」

R凛「お互いっていうか、まあ片方はまさしく吸収できるけどさ」

R卯月「あの、私と凛ちゃん、どっちのレッスンなんですか……?」

P「どっちのって事もないけど……島村さんの名前で予約してあるから強いて言えば島村さんかなあ?」

R卯月「ううぅ……凛ちゃぁん……」ウルウル

R凛「私は大丈夫だよ、卯月。頑張って」


P「え、レッスンてそんなに劇的な何かだっけ」
5 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:44:26.20 ID:COywZoEy0
R凛「で、プロデューサー。トレーナーはどのクラスを何人予約してあるの?」

P「え、普通のトレーナーさんを一人だけど。トレーナーがそんなにたくさんいてもしょうがないだろ」

R凛「それで本当に大丈夫? 卯月はキュートで私はクールだし、あまり効率がいいとは思えないんだけど」

P「二人はそれぞれそういう路線で売ろうとは思ってるけど、自分からクールとか言っちゃうんだ。まあまあ特に効率が悪いって事もないと思うんだけどな。わざわざ別々にレッスンするよりは絶対効率いいだろ」

R凛「まあプロデューサーがそう言うならいいけど。じゃ、今までありがと」

P「ん? ん?」

R凛「ほら、卯月、泣かないで。レッスンに行くよ」

R卯月「うううぅ……私、がんばりますから! 凛ちゃんの分まで、絶対がんばりますから……!!」

バタン


P「」


P「……最近の若い子の考えてる事はよくわからん」

P「さ、気を取り直して仕事を片付けていかないとな」


カタカタカタ…
6 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:45:04.21 ID:COywZoEy0
ガチャ

R未央「おっはよーございまーっす!」

P「お、本田さん。おはよう。そうか、もうこんな時間か」

R未央「あれー? しまむーにしぶりんは?」

P「二人は今日早く入れたからレッスンに行ってもらったんだ。そろそろ帰ってくる時間だな」

R未央「なんですと? この未央ちゃんを差し置いてレッスンだなんて! これは負けてられないなー!」

P「ははは、本田さんのそういうところ、頼りになるな」

R未央「でしょでしょー? だから私のスケジュールにもどんどんレッスンとかお仕事とか入れてよね!」

ガチャ

R卯月「ただいま……戻りました……」ヒックヒック

R未央「あっ、しまむー! おはよー……って、なんで泣いてるの!?」

P「島村さん、レッスンで何かあった? 渋谷さんは?」

R卯月「プロデューサーさん……私、がんばったんですけど、やっぱり、どうしても、特技Lvが上がらなくて」


P「特技Lv?」
7 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:46:03.34 ID:COywZoEy0
R卯月「すごく、がんばったつもりだったんですけど、ただのつもりだったのかな……」

R卯月「せっかく、凛ちゃんとレッスンしたのに。私、私……」

R未央「ええっ!? プロデューサー、しまむーとしぶりん一緒にレッスンしちゃったの!?」

P「え、そ、そうだけど。で、その渋谷さんはどうしたの? いないみたいだけど」

R未央「ちょっとプロデューサー! いくらなんでもその言い方デリカシーなさ過ぎ!」

R卯月「凛ちゃん、いなくなってません! 私の、私の中に、ちゃんと、凛ちゃん、いますから……!」

R未央「そうだね、そうだよね、しまむー! 私達で、しぶりんの分まで頑張ろうね……!」

R卯月「未央ちゃん……! はいっ! がんばります! 島村卯月、がんばります!!」


P「おーい」
8 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:46:45.87 ID:COywZoEy0
R未央「ごめんプロデューサー、正直見損なったよ。そりゃあプロデュースの方針とかもあるんだろうけどさ、もうちょっと言葉選びとかさ、私達の気持ちも考えて欲しいよ」

P「すまん、何か傷付けるような事を俺がしたなら謝るよ。でもさっきから全然ついていけてないんだが」

R未央「だいたいうちの事務所まだ3人しかアイドルいなかったのに、しぶりんレッスンに使っちゃってどうするつもりなのさ?」

ガチャ

ちひろ「大丈夫ですよ、未央ちゃん」

R未央「あ、ちひろさん!」

R卯月「おはようございます!」グスッ

P「千川さん、お疲れ様です」

ちひろ「プロデューサーさん、遅くなりましたけど10名分のプラチナオーディションの書類が揃いましたよ」

P「おお、ありがとうございます」

ちひろ「SSRの子がいたのでわかりやすいように七色に輝く紙に印刷しておきました。いきなりラッキーですね」

P「なんでわざわざそんな事したんすか。てかSSRてなに」

R未央「おお〜! 見せて見せて!」

P「こら、本田さん、だめだって」
9 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:47:29.78 ID:COywZoEy0
ガチャ

R未央「あっ! しぶりんだ! ひ、光輝いてる…!!」

R卯月「凛ちゃん…! まぶしいです!!」


SSR凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」ペカー


P「なにがなんだか」


SSR凛「いくよ、蒼い風が駆け抜けるように」


R卯月「凛ちゃんかっこいいです!」

R未央「これでこの事務所も安泰だね!」

P「とりあえずめでたしめでたし」


ちひろ「残りの9名にも目を通しておいて下さいね」


P「なんじゃこりゃ」
10 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:48:17.32 ID:COywZoEy0
ガチャ

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」


P「」


R卯月「凛ちゃんがいっぱいです!」

R未央「うーむ、これはしぶりん祭だね!」

ちひろ「属性一致のR9枚でレッスンですと、SSRの特技Lv上昇確率は100%になりますよ」

P「あ、じゃあなんかそれでお願いしまーす」

SSR凛「じゃあレッスン行って来るよ」

R凛×9『行って来るよ』

ゾロゾロゾロゾロ…

バタン


P「」


P「プロデュース業ってやべーな」
11 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:48:55.64 ID:COywZoEy0
R未央「あ、でもでも、しぶりんみんなレッスンしちゃったらまた3人になっちゃうよ?」

R卯月「5人いないとLiveができません!」

P「あ、そーなん? ほんじゃコンビニ行ってくるわ」

ちひろ「いってらっしゃいませ」ニコニコ
12 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:50:13.06 ID:COywZoEy0
ガチャ

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

R凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」

SSR凛「ふーん、アンタが私のプロデューサー?」ペカー


P「」


P「これバグだろ。運営にメールするわ」



P「プロデュース業ってやべーな」



 おわり
13 : ◆LZ3rk6HJ/I [sage saga]:2017/06/20(火) 02:52:11.06 ID:COywZoEy0
思いついたので書きました
ばいばいだにぃ☆
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 08:50:04.34 ID:JjXzGhQpO
よく分からない勢いと良さがある
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 13:22:30.52 ID:IbeBfZbH0
そういやガシャにSRニュージェネ入ってなかったな
8.70 KB Speed:2.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)