ベジット「破壊神ビルス?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 15:59:25.45 ID:6TvvZQQeO
需要あるなら書く

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502348365
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:09:19.08 ID:6TvvZQQeO
やっぱ書く









ビルス「フワアァァ〜...おはよう、ウイス」

ウイス「おや?...おはようございます、ビルス様。
今回は朝寝坊せずに
お1人で起きて来てこられたのですね...エラいエラい」ヨシヨシ

ビルス「子供扱いするなッ!破壊するぞ!!」

ウイス「あらあら、これは失礼致しました」ホホホ

ビルス「全く......
今回はちょっと予定があったのを思い出してね。
久しぶりに早起きしてみたんだ」

ウイス「予定...とは?」

ビルス「ウイス、お前
『超サイヤ人ゴッド』って奴に聞き覚えない?」

ウイス「超サイヤ人ゴッド......
ふーむ、聞いた事がありませんね。
名前から察するにサイヤ人の様ですが、
現在残っているサイヤ人にはその様な名前の者はおりません」

ビルス「ふむ...知らない、か......」

ウイス「その者がどうかしましたか?」

ビルス「ボクが眠りについてる間、夢の中で見たんだよ。
ボクに匹敵する、もしくはそれ以上の戦闘力を持った
『超サイヤ人ゴッド』って奴と出会えるビジョンをね...」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:12:19.74 ID:6TvvZQQeO
ウイス「はあ...夢、ですか......」

ビルス「...まだ分からないのか?
"予知夢"だよ、予知夢」

ウイス「...ビルス様の予知夢って
それ程的中率高くないじゃありませんか」

ウイス「この前だって
『フリーザが神の域に届く程に
パワーアップする夢を見た!』なんて言ってたのに、
結局当たらなかったじゃありませんか。
フリーザ死んじゃいましたし...」

ビルス「チッ...バカにしてるな......
ってフリーザが死んだ?
どうして?寿命?」

ウイス「いえ...戦いを挑まれ、
そして敗北して死亡した様です」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:15:16.00 ID:6TvvZQQeO
ビルス「フリーザが敗北...!?
もしかして界王神が
とうとう痺れを切らして討伐にでも行ったのかい?」

ウイス「いいえ、討伐したのは下界の者です。
名前は...『孫悟空』サイヤ人です」

ビルス「たかがサイヤ人がフリーザを倒したのか?
...怪しいな...
サイヤ人にそこまでの戦闘力がある筈がない......
もしかしてそいつが『超サイヤ人ゴッド』なのか...?」

ウイス「ああ、
そういえばそのサイヤ人はフリーザとの戦いの中、
『超サイヤ人』なるものに変異できる
技術を身につけた様ですよ。
フリーザを倒せたのもその技のお陰です」

ビルス「超サイヤ人...!?ボクがさっき言ってた
『超サイヤ人ゴッド』って
奴と名前がそっくりじゃないか...!

ビルス「なるほど...ゴッドってやつは
その人間の名前という訳ではなく、
変身した姿の事を指す名称なのかもしれないな......」

ビルス「それで、そのフリーザを倒した...
『孫悟空』...だっけ?
そいつのその後の詳しい情報はないのかい?」

ウイス「少々お待ちください...」ブゥン
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:17:12.46 ID:6TvvZQQeO
ウイス「...おや、これは驚きました。
彼はフリーザだけでなく、
あの魔人ブウまでも倒していた様ですよ」

ビルス「魔人ブウ...?...あー、いたねそんな奴。
面白い生命体だったけど、
大して強くもないから放っておいたんだが...
確か界王神が封印したんだっけ?」

ウイス「そうです。
ですが魔人ブウを操っていた
魔道士ビビディの息子『魔道士バビディ』が、
魔術で再び再生させてしまったみたいですね」

ビルス「ふーん、なるほどね。
フリーザに続いて魔人ブウまで
倒しているとは...これは期待出来そうだ」

ウイス「ですが魔人ブウとの戦いの中、
『孫悟空』という人間の存在は
半分だけ消滅してしまった様です」

ビルス「半分だけ消滅?どういう事?
身体の半分だけ破壊されちゃったとか?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:19:36.47 ID:6TvvZQQeO
ウイス「いいえ、違います。
彼は界王神様の『ポタラ』を使って、
もう1人のサイヤ人である
『ベジータ』と合体した模様です」

ウイス「その為『孫悟空』という存在は、
身体の半分だけ残し
消滅してしまった...という訳です」

ビルス「ベジータ...
ああ、あのベジータ王の所にいた息子か。
彼も随分と成長したみたいだねぇ...」

ビルス「まあ、それはともかくとして...
ポタラで合体だって...?
それも同じサイヤ人同士での......」

ビルス「...ますますワクワクしてきたじゃないか」

ウイス「合体によって
彼の戦闘力は格段に上昇した様です。
...まあビルス様の敵ではないと思いますが」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:22:05.12 ID:6TvvZQQeO
ビルス「...あれ?けどポタラは
界王神以外の者同士が合体すると、
制限時間が出来てしまうっていう
防衛システムが組み込まれているんじゃなかったっけ?」

ウイス「その事についてなのですが...
どうやら合体した姿のまま
魔人ブウの体内に入った事で、
魔人ブウの体内の異様な気が
その防衛システムそのものを
破壊してしまった様です」

ウイス「その為本来は1時間で
合体が解かれてしまう所を、
システムが破壊された事により
永遠に合体が続く様になってしまってるみたいですね」

ビルス「へえ、つまり彼の戦闘力は
元々の戦闘力より
ずっとパワーアップしたままだって事かい...
これは好都合だ」

ビルス「ウイス、そいつの居場所とか分かるか?」

ウイス「お待ちください...」キィン
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:23:56.30 ID:6TvvZQQeO
ウイス「ふむ...普段は北の銀河にある
『地球』という惑星に住んでいる様ですが......
現在は北の界王が所有する惑星で
修行をしているみたいです」

ビルス「人間が界王の所で?しかも修行...?」

ビルス「ますます怪しいな...」

ウイス「彼は地球で起こったある一件以来、
北の界王ととても親しく接している様です」

ウイス「しかも界王だけでなく、
彼は魔人ブウとの戦いの中で
界王神様とも知り合いになったみたいですね」

ビルス「へえ...たかだか人間如きが界王神と、ね......」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:26:24.73 ID:6TvvZQQeO
ウイス「どうします?
直接界王の所まで出向かれになりますか?」

ビルス「当たり前だ!
よし、そうと決まれば
早速そのサイヤ人の所に出発するぞッ!!」

ウイス「分かりました...」ヨイショ

ウイス「では出発しますよ。しっかり掴まってください」

ビルス「おう」

ウイス「前みたいに駄々をこねて
手を離して迷子になっても、
次は探さないですからね」

ビルス「分かっとるわ!だから子供扱いするなッ!!」

ウイス「はいはい...」クス

ビルス「全く...では行こうか、ウイス」

ウイス「はい、ビルス様」コンッ

シュンッ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:28:00.38 ID:6TvvZQQeO


















その頃界王星では...
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:29:32.14 ID:6TvvZQQeO
【北の界王の星】

界王「だあぁぁぁッッ!!
お前は一体何度言ったら分かるんだ!!!!」

ベジット「な、なんだよ界王様...
いきなりそんなでけえ声出すなって......」

界王「ここで修行をやるのは構わんが、
修行中に気功波を放つなと言っておろうに!!」

界王「ただでさえ小さいこの星で
お前が気功波なんぞ放ったら、
この星が滅茶苦茶になってしまうだろうがッッ!!」

ベジット「わ、悪かったって...
つい癖でさ......そんなに怒んなよ...界王様〜」

ベジット「今度ブルマに頼んで、
カッコいい新車でも持ってきてやっからさ〜...」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:32:27.82 ID:6TvvZQQeO
界王「フン...ワシは滅多な車では驚かんぞ......」

界王「それこそ心がメッタメタに
撃ち抜かれる程に魅力的な車でないとな...」

界王「うん...?メッタメタ...
滅多な車では驚かない......」

ベジット「.........」

界王「プッ...ククッ...
滅多な事では驚かないのに、
心がメッタメタになるだって......」クククク

界王「プププ...アーハッハッハッ!!
また最高のギャグを
思いついてしまったぞーッッ!!」アハハハ

ベジット「...まーた始まった......」

界王「ププ、ククッ...
こんなに面白いギャグを
咄嗟に考えつくなんて、流石ワシ───!」キィン
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:34:10.39 ID:6TvvZQQeO
ベジット「...ん?どうした、
界王様?いきなり固まっちまって」

界王「───あ、あ、アワワワ......」ガクガク

ベジット「もしかしてウンチ漏らしちゃったとか?」

界王「な訳あるか!
そもそもワシはウンチなどせん...
ってそれどころじゃなーーいッッ!!」

ベジット「だからどうしたんだって...」

界王「───もう直ぐ、この星に"破壊神ビルス"様が来るのだ...」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:36:02.31 ID:6TvvZQQeO
ベジット「破壊神...ビルス?」

界王「ビ、ル、ス、"様"ッッ!!」

ベジット「あ、済まねえ......
で、そのビルス様って一体何者なんだ?」

界王「さっきも言っただろう...
"破壊神"だとな......」

ベジット「だから、その破壊神って何なんだよ?」

界王「...時間がないから簡潔に話すぞ......」

界王「この世界には星や生命を生み出す神...
界王神様がいる事はお前も知ってるな?」

ベジット「ああ、勿論だ」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:38:23.25 ID:6TvvZQQeO
界王「しかしこの世界には
それと対を成す神もおるのだ...」

ベジット「対を成すって事は...
星や生命を"破壊"するって事か?」

界王「そうだ...そしてその破壊神様は
それらを破壊する為に
とんでもない力を身につけておる......」

界王「しかもビルス様に至っては、
とても気まぐれな性格でな...
一度機嫌を損ねると
周囲の星々を破壊し尽くすまで止まらないのだよ......」

ベジット「へえ、
とんでもない力を持っている、ねぇ〜......」

界王「...まさかお前、
『戦おう』などと考えているのではないだろうな......?」

ベジット「あ、バレた?
へへ、凄え強えって聞くと
戦ってみたくなるのがサイヤ人だよな〜」ヘヘ
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:39:55.68 ID:6TvvZQQeO
界王「バッカモーンッッ!!
いくらお前が強いと言っても、
ビルス様に敵う訳がなかろうがーーッッ!!」

ベジット「ふーん、そんなに凄えのか?」

界王「ビルス様はお前が今まで戦ってきた
相手とは次元が違うんだ!
あの孫悟飯を吸収したブウでさえ、
ビルス様から見ればムシケラ同然じゃ!!」

ベジット「...へえ、そこまで強えのか......」

界王「フン...分かったのなら、
さっさと気配を消して隠れて......」

ベジット「......ますますワクワクしてきたぜ」ゾクゾク

界王「」ズコーッ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:44:09.06 ID:iOLsFjEP0
界王「お前は今の話を聞いてなかったのか!!
いいからビルス様に見つからない様に
どこかに隠れるんじゃッッ!!」

ベジット「ヘッヘッヘッ、
そう言うなよ〜界王様...」

界王「フンッ」ゲシッ

ベジット「イテッ!」

界王「はあ...全くお前という奴は......」

ベジット「ぶたなくたって良いじゃねえか...」

界王「いいか...これが最後の忠告じゃ......」

界王「"死にたくなければ"どこかに隠れるか、
この場で土下座をしてビルス様を出迎えるんだ......」

界王「死にたくなければな......」

ベジット「.........」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:45:42.41 ID:iOLsFjEP0
ベジット「...はあ、分かったよ界王様。
気を消してそこの家の陰にでも隠れてるよ......」

界王「分かれば良いんだ...」

界王「さあ、そうと決まれば早く隠れるんじゃ!
行け!行け!!」

ベジット「ヘイヘイ......」ソソクサ

ベジット「(にしても界王様があそこまでビビるとはな......)」

ベジット「("破壊神"か...
なんかどっかで聞いた事があるんだよな〜)」

ベジット「(ベジータの時の
記憶がそう言ってる気がする......)」

ベジット「.........」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:47:02.82 ID:iOLsFjEP0

















界王「はあ......全く...それにしても、
何故ビルス様がこんな星にわざわざ......」

ビルス「何ででしょうね?」

界王「えっ!?」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:47:57.63 ID:iOLsFjEP0
ビルス「やあ、久しぶりだね。北の界王」

ウイス「お久しぶりでございます」

ベジット「(あいつが"破壊神"か......
あんまり強そうには見えねえな......)」

ベジット「(何故か気も感じねえし......)」

界王「ビ、ビルス様......い、いつからそこに......?」

ビルス「ん?ああ、
君がそこに隠れてるサイヤ人に
『死にたくなければ隠れろ』って言ってた時からかな」

界王「ゲッ───」

ベジット「(───バ、バレてるーーッッ!!)」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:49:29.69 ID:iOLsFjEP0
ビルス「隠れてないで出てきなさい」

界王「ウッ...そ、そうだ。
ビルス様がせっかく出向いて下さったのに、
か、隠れているなんて無礼だぞーッッ!!」

ベジット「(そっちが隠れろって
言ったんじゃねえか!!)」

ベジット「(チッ...しょうがねえな......)」ヨット

ベジット「ど、どうも初めまして...ビルス様......」スタタタ

ビルス「初めまして...」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:50:56.39 ID:iOLsFjEP0
ベジット「え、えー俺...じゃなかった......
僕はベジットと言います...
よろしくお願いします......」ペコッ

界王「(よし...半分がベジータなだけあって、
悟空とは違い礼儀は成ってる様だな......)」ホッ

ビルス「このウイスから聞いたよ...
君フリーザや魔人ブウを倒したんだって?」

ベジット「えっ...あ、はい。そうですが......」

界王「よ、よくご存知で......」

ビルス「フーン......
ちょっと身体を触っても良いかい?」

ベジット「あ、はい...大丈夫ですけど......」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:52:10.74 ID:iOLsFjEP0
ビルス「フム......」チョイチョイ

ビルス「ほう......」ツンツン

ベジット「.........?」

界王「」ハラハラ

ビルス「なるほど...
確かにフリーザや魔人ブウを
倒したっていうのは間違いないみたいだね......」

ビルス「凄いパワーだ。
とても下界の者とは思えないよ」

界王「......!?ハッハハーッッ!!
ありがたき幸せ!!!!」ドゲザ

ベジット「何で界王様が喜んでるんだよ......」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:53:25.35 ID:iOLsFjEP0
ビルス「しかも...ここから
更に変異してパワーアップ出来るんだっけ?」

ビルス「ちょっと見せてくれないかな?」

界王「いっ!?」

ベジット「あ、それくらいの事なら
もう全然大丈夫っすけど......何でっすか?」

界王「(マズイ...口調が崩れ始めてる......
やはりもう半分の悟空が
ベジータの足を引っ張っておるのか......)」

ビルス「いや、ちょっと気になる事があってね......」

ベジット「気になる事っすか...
まあ良いっすけど......」

ベジット「よし...それじゃあ......ハッ!!」ドンッ
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:54:23.39 ID:iOLsFjEP0
ビルス「!」

ウイス「ほう......」

界王「ひえぇ〜ッッ!!」ズザザーッ

ベジット「こいつが超ベジットッ!!......です」

ビルス「これは凄いね、想像以上だよ」

ベジット「え、そうっすか?
へへ、けどまだこれでも
後二段階くらい残してるんっすよ?」

ビルス「へえ...じゃあ聞くけど、
その二段階の変身の内に
『超サイヤ人ゴッド』って形態はあるかな?」

ベジット「超サイヤ人......ゴッド?」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:55:24.41 ID:iOLsFjEP0
ビルス「知らない、か......」

ベジット「超サイヤ人は
俺の知ってる限りだと、2や3までっすね。
ゴッドなんてのは全然聞いた事ないっす」

界王「」ギロッ

ベジット「あっ......聞いた事...ないです」

界王「わたくしもゴッドというものは初耳です。
こちらのベジットが言っていた通り、
超サイヤ人の種類は
今まで3までしか確認しておりません」

ビルス「あ......そうなの......」ガッカリ
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:56:06.62 ID:iOLsFjEP0
ウイス「やはりビルス様の
予知夢が外れているのではないでしょうか?」

ビルス「僕に間違いなんてあるものか!!」

ウイス「フフ...結構ございますよ......」

ビルス「」イラッ

ビルス「はあ...
ちょっとイライラしてきちゃったな......
ねえ、ここ破壊してって良い?」

界王「そ、それだけはご勘弁をーーッッ!!」アセアセ

ベジット「なあ...あのさ......」

ビルス「ん?」

界王「ひっ......!」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:57:43.57 ID:iOLsFjEP0
ベジット「あのー......
ビルス様、一つお願いがあるんだけど......」

ビルス「なんだい?」

ベジット「あの...出来ればで良いんだけど、
俺と戦ってほしいなぁ〜......なんて」

界王「......!?」

ビルス「へえ......」

界王「ば、バカモンッッ!!
それだけは駄目だとさっきも───」

ビルス「良いよ」

界王「えっ......!?」

ベジット「(よ、よっしゃー......!)」ガッツポーズ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:58:45.68 ID:iOLsFjEP0
ウイス「ビルス様、よろしいので?」

ビルス「ああ、彼の力には
ちょっと興味があるしね......それに」

ウイス「それに?」

ビルス「......サイヤ人ってのは
戦えば戦うほど強くなっていくんだろ?
だったら、彼がボクと戦ってる最中に
ゴッドに覚醒するかもしれないじゃないか......」

ウイス「フフ...
ビルス様もサイヤ人に負けず劣らずの
戦闘バカになってきましたね」

ビルス「何か言ったか?」

ウイス「いいえ、何も......」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/10(木) 16:59:09.80 ID:Uzq9hS860
ブルーだとビルス超えてるんだよな
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 16:59:54.42 ID:iOLsFjEP0





















ベジット「サンキュー!ビルス様!!」クルッスタッ

ビルス「その代わり、
『フルパワー』でかかってきなさい」

ベジット「えっ?いきなりフルパワーで良いのか?
怪我しても知らねえぞ?
それで怒ってこの星を破壊したりしないでくれよ?」

ビルス「約束しましょう」フフ

ビルス「さあ、どうぞ?」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:00:34.32 ID:iOLsFjEP0
見てる人いる?
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/10(木) 17:01:37.09 ID:RlZp72Yk0
いるいる
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/10(木) 17:02:11.39 ID:Uzq9hS860
見てるよ

http://blog.livedoor.jp/conbul/archives/52107902.html
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/10(木) 17:03:59.86 ID:57BKsXi5O
なんならsage外してみては
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:04:57.45 ID:iOLsFjEP0
ベジット「うーん、いきなりフルパワーを
出すとこっちも後がキツイからな〜
......じゃあまず序盤は様子見って事で、
この状態で少し戦っても良いか?」

ビルス「ああ、勿論結構だよ。
......その状態で少しでも持つのならね」

ベジット「...舐めてんな?よしッ!!」ドンッ

ビルス「」フッ

ベジット「はあァァッッ!!」ギュンッ

ベジット「だりゃァァッッ!!!!」ブンッ

ビルス「フン......」スッ

ベジット「(かかった......!!)」

ベジット「ヘッ!!」シュンッ

ビルス「ん?」

ベジット「後ろだッッ!!」シュンッ

ベジット「ハアッッ!」ギュオッ
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:06:59.40 ID:iOLsFjEP0
ビルス「フフ......」シュッ

ベジット「なッ!?」スカッ

ビルス「おや、外れちゃったみたいだね?」

ベジット「......クソッ!」ザザッ

ベジット「ハアァァァッッ!!」ババババ

ビルス「フフン......」スススス

ベジット「グッ......
だりゃりゃりゃりゃあァァッッ!!!!」ズババババ

ビルス「フワァァ〜......」スススス

ベジット「く、クソッ何で当たらないッッ!?」

ビルス「もう良いかな?」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:08:04.24 ID:iOLsFjEP0
ベジット「クソッ!これならどうだ......!」

ベジット「ハアァッ!!!!」ドンッ

ビルス「ん?」

ベジット「これが超ベジット2ッッ!!」グオッ

ビルス「ふーん......」

ベジット「(この姿を見ても
冷や汗一つかいてねえだと......!?
クソッタレがァッ!)」ボッ

ベジット「でやあああァァッッ!!!!」ギュンッ
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:09:38.26 ID:iOLsFjEP0
ビルス「」スッ

ベジット「(グッ...また......!?)」

ビルス「...避けるのも飽きたし、
今度はこっちから攻撃しちゃおうかな〜......」ググッ

ベジット「......!?」

ビルス「よっと」ブンッ

ベジット「ブッ......!?ガッ、ハアァッ!!」ドゴォッ

ベジット「ぐああァッッ!!」ヒュォッ

ドガアァァァンッッ

ビルス「フフ......」シュッ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:10:33.59 ID:iOLsFjEP0



















ベジット「ガッ、ガハァ......」フラッ
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:11:33.74 ID:iOLsFjEP0
ベジット「(たった1発で...このダメージかよ......)」ハァハァ

ベジット「(この姿でこれ以上やっても...結果は目に見えてる......)」ハァハァ

ベジット「(なら......!)」クワッ

ビルス「もういいかな?それともまだ休むのかい?」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:14:38.93 ID:iOLsFjEP0
ビルス「.........」

ビルス「ん......?」

ベジット「......ハアァァァァァァッッッ!!!!!」ズゴゴゴ

ウイス「おやまあ......」ゴゴゴゴ

界王「に、逃げろーーッッ!!
バブルスーーッッ!!」ゴゴゴゴ

バブルス「ウホウホウホ...ッ!」 ゴゴゴゴ

ビルス「へえ...まだそんな力を残していたのかい......
そういえばさっき変身は
後二段階あるって言ってたね」ゴゴゴゴ
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:15:37.27 ID:iOLsFjEP0
ビルス「なるほど......」ゴゴゴゴ

ビルス「それが、君の全力か」ゴゴゴゴ

ベジット「ァァァァァアアアッッ!!!!!」ドンッ

ドォォンンッッ

界王「ひええぇぇぇッッ」ヒューッ

界王「ぜ、全部吹っ飛ばされるーーッッ!!」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:17:03.60 ID:iOLsFjEP0





















ベジット「.........」バチッビビッ

ベジット「ふう......」バチバチッ
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:17:49.15 ID:iOLsFjEP0
ベジット「待たせちまって済まなかったな......
合体した状態でこの姿に変身するのは、
まだちょっと慣れてないんだ......」

ビルス「へえ......なるほど。
こりゃ魔人ブウなんて比じゃないね」

ビルス「そこまでのパワーを持つ
人間は全宇宙でもごく一部だろう」

ビルス「認めよう...君は最強のサイヤ人だ......だけど」

ビルス「...まだゴッドじゃないようだね......」ハァ
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:21:21.11 ID:iOLsFjEP0
ベジット「...あんたの見立てでは
ゴッドってやつはこれ以上のパワーなのか?」

ビルス「だろうね。
だって君ではその姿になっても
まだボクには全然及ばないから」

ベジット「なに......!?」

ベジット「.........」

ベジット「......フッ。
確かにあんたは強えよ。超サイヤ人2の状態じゃ
まさに手も足も出なかっただろうな......だけどよ」

ベジット「超サイヤ人3のパワーを......
甘く見るんじゃねえぞ?」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:22:32.63 ID:iOLsFjEP0
ビルス「じゃあ甘く見られない様に、
ちょっと強さを実演して見せてくれないか?」

ビルス「勿論、今この場で...
そしてボクに対して......ね」

ベジット「言われなくても......
そうするさッッ!!」ドンッ

ビルス「」ニッ

ウイス「ふむ......あの様子だと...この戦い......」

ベジット「ハアァッッ!!!!」ギュオッ

ビルス「」バチッ
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:23:13.32 ID:iOLsFjEP0
ベジット「ハアァッ!だりゃりゃりゃりゃッッ!!!!」ズババババ

ビルス「.........」ガガガガ

ベジット「ハアァァァァァァッッ!!!!」ギュンッ

ベジット「これでお終いだッ!!!!ファイナル......」

ビルス「......ハァ」

ベジット「かめはめ波ァァァァッッッッ!!!!!!」ボッッ
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/10(木) 17:23:44.07 ID:Uzq9hS860
ベジータはゴッドにならずに神の気を身に着けてブルーになったから半分ベジータのベジットもゴッドになりそう
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:25:02.28 ID:iOLsFjEP0


















カッ

















51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:26:06.37 ID:iOLsFjEP0
ズガァァァーンッッ

ゴゴゴゴ...

ベジット「ハァ...ハァ......手応え、あったぜ......」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:26:43.36 ID:iOLsFjEP0
ウイス「1分も持ちそうにありませんね......」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:28:00.44 ID:iOLsFjEP0
ビルス「これで終わりなのかい?」ブワッ

ベジット「なっ!?」

ビルス「はあ...
ちょっと期待してたんだけどね......
ガッカリだよ」

ベジット「う、嘘だろ...?
あの至近距離で、
ファイナルかめはめ波を受けて......」

ベジット「全く...傷一つ付いてねえ......」

ビルス「ま、けど久しぶりに...少しは楽しめたかな」

ビルス「2割ちょっと本気を出したのは何年振りかな......?」

ベジット「......!?」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:28:50.84 ID:iOLsFjEP0
ビルス「最後に良い事を教えてあげようか......」

ビルス「破壊神の真価は......
"戦闘力"じゃ測れないんだよ」

ベジット「なにっ!?」

ビルス「創造の前に......」スッ

ビルス「破壊あり」バチッ

ベジット「グアァァァッッッッ!!!!」ズガァーンッ

ビルス「ほっと」シュンッ
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:29:28.19 ID:iOLsFjEP0
ベジット「グッ......!」

ビルス「こっちこっち」トントン

ベジット「なッ───」

ビルス「フフ....」トンッ

ベジット「───ッッ!?が、ハッ......」スッ

ヒュュゥ...

ドサッ...

ベジット「──────」
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:32:57.27 ID:iOLsFjEP0
ビルス「さて......そろそろ地球へ向かおうか。
ウイス?」

ウイス「はい、ビルス様......」ヨイショ

界王「お、終わった......」タッタッタ

ビルス「北の界王」

界王「!?は、ハイッ!!」

ビルス「そこのサイヤ人に伝えておいてくれ。
今度会う時までに『超サイヤ人ゴッド』に成る為の
ヒントを得ておいてくれ......さもなきゃ」

ビルス「破壊する......ってね」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:33:41.64 ID:iOLsFjEP0
界王「わ、分かりましたッッ!!
誠心誠意伝えておきますッッ!!」

ビルス「さて......次は地球にいるサイヤ人達に
ゴッドの事を聞き出さないとね......」

ビルス「またね、北の界王」

ウイス「では失礼致します」コンッ

シュンッ
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:34:17.34 ID:iOLsFjEP0




















界王「はあ......」
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:34:57.22 ID:iOLsFjEP0
ベジット「───グッ......」

界王「......生きておったか。
......このバカタレめ......」

ベジット「......フゥ」

ベジット「へへ...本当に凄えや。
俺の超サイヤ人3が全く通じねえなんて......」

界王「だから言ったのだ...『お前では敵わん』と......」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:36:07.69 ID:iOLsFjEP0
ベジット「それに...
さっきの攻撃のショックで思い出したぜ......
俺はガキの頃に一度あの神様に会ってたんだ......
正確に言えば、"ベジータの時に"だけど......」

ベジット「あの時、俺の親父は
ビルス様に対して敵意は抱いていたが......
結局反抗も、戦いを挑む事すら
全くしようとはしていなかった......

ベジット「......フリーザに対して
反乱を起こした"あの親父"が、だ」

ベジット「そりゃ凄え訳だ......ハハハ......」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:37:18.27 ID:iOLsFjEP0
界王「全く...笑い事か......
これに懲りたら二度とあの方に
喧嘩を売る様な真似はせんように───」

界王「───ああああッッ!?」

ベジット「......今度は何だよ?」

界王「マズイ、非常にマズイ......
ビルス様はさっき
『今度は地球に向かう』と言っておった......」

界王「もし、地球にいる不届き者が
ビルス様に喧嘩を売る様な真似でもしたら......」ガクガク

ベジット「......そりゃやべえな」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:38:05.75 ID:iOLsFjEP0
ベジット「地球にいるサイヤ人で、
唯一マトモなのは......」

ベジット「......悟飯しかいねえか。よし......」

ベジット「バブルス...仙豆を取って食わせてくれるか?」

バブルス「ホウホウ...ウホッ」ヒョイ

ベジット「サンキュー......」カリッ

ベジット「」ゴクッ

ベジット「───ヨッシャァッッ!!
完全復活だぜ!!」ガバッ
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:39:05.16 ID:iOLsFjEP0
ベジット「よし、界王様!」

界王「ん?なんじゃ、今それどころでは......」

ベジット「ちょっと地球にいる悟飯に向けて、
今から俺が言う事を、
界王様が代弁して言って欲しいんだ。
悟飯ならビルス様に対して機嫌を損させずに
何とか上手く対処出来ると思うからよ」

界王「そ、そうか......その手があったか......!」

界王「よ、よし...やってみよう......」

ベジット「頼むぜ」
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:40:04.04 ID:iOLsFjEP0
ベジット「さてと......こっちはこっちで別の準備に取り掛かるかな......」

界王「...ん?お前はどうするんじゃ?
正直お前が直接悟飯に
伝えた方が早いと思うのだが......」

ベジット「ああ、ちょっとな...
ここで少し試したい事があるんだ......」

界王「試したい事...?」

ベジット「ま、後で話すって......
それより界王様、
早くした方が良いんじゃねえの?
ビルス様が地球に着くまで
もう時間があまり無いんじゃねえか?」

界王「お、おっと...それを忘れておった......
よ、よし、直ぐに悟飯に知らせよう......」キィン
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/08/10(木) 17:40:47.87 ID:iOLsFjEP0
























【地球:ブルマの誕生パーティー会場】
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:45:26.66 ID:iOLsFjEP0
ブルマ「はあ〜......もうあの亭主ときたら......」

ブルマ「妻の誕生日パーティに出席もせず、
挙げ句の果てに界王様の所で
修行ってどういう事よ!?」オサケ!

悟飯「ま、まあまあ......
半分はお父さんですから......」アッツギマス

サタン「そ、そうですよ......
悟空さんが修行で肝心な時に
居ないのはいつもの事じゃないですか〜......」アハハハ

ブルマ「けど半分は私の"夫"なのよ!?
いっつも修行だ何だって言って家に居ないのに、
誕生日の時くらい妻の側に
居てくれても良いじゃない!!」ウエーン
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:46:51.97 ID:iOLsFjEP0
悟飯「あ、あはは......」

ブルマ「......あーもうヤケクソよ!
今日は飲みまくってやるッ!!」ゴクゴク

トランクス「......ママ、今日凄く荒れてるね......」ヒソヒソ

悟飯「うん......なんやかんやで
今までの誕生日パーティには、
お父さん一応参加してたからね......

今日に限って修行の日とかで
来れなかったらしいけど......」ヒソヒソ

ブルマ「男なんか......男なんかねぇ〜......」ヒック
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:47:56.35 ID:iOLsFjEP0
18号「そういえばビンゴの景品に
城や飛行機があるって聞いたんだが、
本当だろうな?」

ブルマ「ええ、本当よ......
何なら直接お金に換金しても良いわよ?
......というかもう全部持ってけー!ドロボー!!」ヒック

悟飯「うん......今日の所は
そっとしておいてあげよう......
これ以上何か言ったら逆鱗に触れそうだし......」ヒソヒソ

トランクス「そうだね......」ヒソヒソ
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:48:39.68 ID:iOLsFjEP0
ブルマ「あーもうムカつくーッッ!!
ほらそこ、サボってないで
さっさとお酒注ぐッ!!」サケ!

サタン「ひいっッッ!!」

悟飯「あっはい!済みません!!
今すぐ注ぎまーすッッ!!」ササッ

チチ「やっぱりブルマさの
誕生日パーティは毎回景品が太っ腹だべ!」

チチ「...あーあ、悟空さ......
ビンゴ大会だけでも出てくれねえかな〜......」

悟飯「あはは......お父さんだったら
途中で飽きて止めちゃいそうですけどね......」トクトク
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:49:26.03 ID:iOLsFjEP0
ピッコロ「フッ......あいつは
ああいう気の長い事をするのは苦手だからな......」

トランクス「......それピッコロさんが言えるの?」

悟飯「ははは......
確かにそれは言えてるかも───!」キィン

界王『孫悟飯よ......聞こえておるか?』

悟飯「えっ...界王様?どうかしたんですか?」ガシャンッ
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:50:09.54 ID:iOLsFjEP0
ブルマ「ちょっとぉ〜ッ!
お酒のビン割れちゃったじゃない!!
何やってんのよ〜ッッ!!」

チチ「悟飯ちゃん?いきなりどうしただべか?」

サタン「ん?悟飯君、どうかしたかね?
"カイオウ"がどうとか言っておったが......」

ピッコロ「......界王様だと?」

トランクス「?」

界王『むっ...?他の者もそこにおるのか......』
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:51:17.16 ID:iOLsFjEP0
界王『他の者に聞かれてはマズイ
......悟飯よ、一旦他の場所へ移動してくれ。
後はそこで話す......』

悟飯「は、はい...分かりました......」スクッ

トランクス「悟飯さん?どうしたの?」

悟飯「い、いやあ〜...
ちょっと急用を思い出しちゃって......」アセアセ

悟飯「ブ、ブルマさん済みません......
少し席を外しますね......」クルッ
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:52:02.18 ID:iOLsFjEP0
ブルマ「え、ちょっ、ちょっと───」

悟飯「す、直ぐ戻って来るんで!
そ、それじゃッッ!!」タッタッタ

ピッコロ「.........」

トランクス「......どうしたんだろう、悟飯さん......」

ブルマ「.........」

ブルマ「......やっぱり男なんて
大嫌い〜ッッ!!!!」ムキー
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:52:58.07 ID:iOLsFjEP0



























悟飯「ハアハア...ふぅ......
それで、話って何ですか?」
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:54:20.40 ID:iOLsFjEP0
界王『いいか、これから言う事を良く聞け......」

界王『直ぐそこへ...
"破壊神ビルス"様が向かっておる......」

悟飯「破壊神...?
名前から察するに神様の様ですけど......
それがどうかしましたか?」

界王『......お前、神を甘く見ておるな...?』

悟飯「え?そりゃもう...
神様なんて今まで沢山会ってきましたからね。
もう慣れちゃいましたよ......」ハハハ

界王『いや、ビルス様は今まで
お前が出会ってきた様な
神とは訳が違うのだ......』

界王『とても短期なお方だ...少し機嫌を損ねただけで地球が吹っ飛んでしまうぞ......』
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:55:14.17 ID:iOLsFjEP0
悟飯「地球が......!?」

界王『おまけに凄まじい力を持っておられる......
ベジットも余計な事をしたせいで
あっさりやられた......」

悟飯が「あの...父さん達が!?」

界王『......超サイヤ人3の状態ですら
歯が立たなかったどころか、
たった二発でノックダウンじゃ』

悟飯「あの父さん達が
超サイヤ人3になった状態ですら......
たった二発......」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:56:34.54 ID:iOLsFjEP0
界王『これでビルス様の恐ろしさは
充分伝わったじゃろう......
地球の中ではお前が一番まともな人間だと聞いたのでな。
だからこうしてお前に直接注意喚起を呼びかけた訳だ』

悟飯「......?というと?」

界王『もし地球の者達がビルス様の
機嫌を損ねる様な真似をしようとした場合、
即刻やめさせる様に誘導するんじゃ』

界王『勿論ビルス様が破壊神である事を隠した上でな......』

悟飯「なるほど...分かりました。
あの......もしもの事なんですけど......」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:57:18.91 ID:iOLsFjEP0
界王『なんじゃ?どうかしたか?』

悟飯「...もしも......他の人達を止められずに、
ビルス様を怒らせてしまう様な
事が起こってしまったら......」

悟飯「その時は...どうすれば良いんでしょうか?」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:58:12.61 ID:iOLsFjEP0
界王『......神にでも祈るしかないな』

悟飯「......ふざけてますか?」

界王『ジョ、ジョークじゃよ、ジョーク...
神ジョークってやつじゃ......』

悟飯「はあ...真面目にやってくださいよ......」

界王『オ、オッホン......
まあ、敢えて言うのなら......』

界王『ビルス様は食通でな。
美味しい食べ物に目がないんだ』
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:59:08.93 ID:iOLsFjEP0
界王『だからもし怒らせてしまう様な
事があれば......』

界王『その時は、地球上で最も美味しい
食べ物を献上すれば......
或いは助かるかもしれん......』

悟飯「美味しい食べ物...ですか......』

界王『まあ、そういう事だ...
後は頼んだぞ......
地球の命運はお前の手に掛かってるんじゃからな......』

悟飯「は、はい分かりました......!」
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:00:11.65 ID:iOLsFjEP0

























【木の陰】

ピッコロ「......フン...なるほど、
そういう事だったか......」

ピッコロ「..."破壊神"か......
神の伝説でしか聞いた事がなかったが......
まさか実在したとはな......」

ピッコロ「...俺も悟飯のサポートを
してやらんとな......」スッ
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:00:58.35 ID:iOLsFjEP0























悟飯「お、遅くなって済みません......」タッタッタ
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:01:56.21 ID:iOLsFjEP0
トランクス「あっ戻ってきた!」

ブルマ「全く...どこに行ってたのよ......」ハァ

ウーロン「便所にしては長かったな〜?」シシシ

亀仙人「大の方だったのかもしれないぞい」

ブルマ「.........」バシッ

亀仙人「ぐへっ!?」

ウーロン「うへ〜...強烈......」

ブルマ「はあ...まったく
この品の無いジジイはいつもいつも......」
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:03:13.03 ID:iOLsFjEP0
亀仙人「ぐぐぐ......お前こそ
年寄りを少しは労らんかーいッ!!」

ブルマ「フンッ!ベーだ!!」アッカンベー

亀仙人「フンッ...そのお転婆具合、
相変わらず変わっとらん様じゃのう......」

亀仙人「......じゃが尻のプリプリ具合だけは
認めてやるわい。
ここも相変わらずじゃのう...グヘヘへ......」モミモミ

ブルマ「───ッ!?このスケベ爺!!」ブンッ

亀仙人「へっへっへ、そんな攻撃...
二度目は当たらんぞ───」ヒョイ
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:03:55.67 ID:iOLsFjEP0
チチ「後ろがガラ空きだべ」

亀仙人「へ?」

チチ「フンッ!!」グオッ

亀仙人「グホォッ!!??」キンッ

クリリン「う、うわあ...痛ったそ〜......」ヒュンッ

亀仙人「ひ、ひぃ〜...タマが......ワシのタマが......」グググ
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:06:48.48 ID:iOLsFjEP0
チチ「まったく...
女性にセクハラするなんて最低だべ!
しかも子持ちの若奥様に......」

ブルマ「わ、若いなんて...そんな......」テレッ

クリリン「あれ?そういえばブルマさん、
今年で何歳になったんでしたっけ?」

ブルマ「よくもまあ、
レディーに平気でそんな事が聞けるわね......
...38歳よ......」

クリリン「38歳かー...なるほど......でもあれ?
ブルマさんって確か悟空より
4歳くらい年上だったよな......」
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:07:56.63 ID:iOLsFjEP0
クリリン「悟空が今41歳だった様な
気がするから......
もしかしてブルマさん...サバ───」

ブルマ「ク〜リ〜リ〜ン〜......?
そういうデリケートな部分に
首を突っ込まないでくれるかしら?」ゴゴゴゴ

クリリン「ひ、ひぇっ!?...
わ、分かりました......黙ります......
何歳か聞いただけなのに......」
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:08:58.68 ID:iOLsFjEP0
亀仙人「へ、へっへっクリリンよ。
その考えは間違いではないぞい......
ブルマがサバを読んだ事は確か───」

ブルマ「ハァッ!!」ゴゥッ

亀仙人「グハァッ!!」ゴキンッ

亀仙人「こ、この攻撃の重さ......
流石サイヤ人の嫁......」ガクッ

悟飯「な、なんか戻ってきたら
大変な事になってるみたいだね......」

トランクス「あはは......あれ?そういえば悟天は?
パーティが始まる時まではいた筈なのに......」キョロキョロ
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:10:23.75 ID:iOLsFjEP0
悟飯「ああ、悟天ならさっき
お腹が痛いとかでトイレに行ったよ。
もう30分くらい戻ってきてないけど......」

トランクス「なるほどね......」

トランクス「あーそういえば悟天の奴、
パーティが始まる前に冷蔵庫にある
プリン食ってた様な......あれ腐ってたのになぁ......」
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:11:25.78 ID:iOLsFjEP0

























【トイレ】

悟天「う〜...お腹痛い〜......
さっき食べたプリンでも
腐ってたのかなぁ〜......」グリュリュ

悟天「うぅ...こんな事になるなら、
お腹減ってても
パーティが始まるまで
我慢すれば良かったよぉ......」グリュリュ

悟天「もうパーティ始まっちゃってるよなぁ〜......
早くごちそう食べたい......」グリュリュ

悟天「うっ...ま、またきた〜......!」グルルル
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:12:34.40 ID:iOLsFjEP0






























悟飯「はあ...まったく、
意地汚い真似だけはするなって
あれ程言っておいたのに......」
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:13:31.28 ID:iOLsFjEP0
トランクス「まあまあ、良いじゃん。
悟天もこれで懲りて反省するって」

悟飯「だと良いんだけどなぁ......って」

トランクス「?」

悟飯「(そうだ...こうしちゃいられない......
もう直ぐここにビルス様が来るんだった......)」スクッ

悟飯「(早急に対処方法を
考えなければ───)」スタスタ
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:14:20.43 ID:iOLsFjEP0
































ビルス「やあ、君サイヤ人だろ?」
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:15:27.59 ID:iOLsFjEP0
悟飯「───!!」ハッ

ビルス「ボクはビルスって言うんだ...
まあ一応神様なんだけど」

ビルス「ちょっと聞きたい事があってね...
少し時間を貰っても良いかい?」

悟飯「(いつの間に後ろに......
これが、破壊神...ビルス......)」

悟飯「(気を感じない...なのに
このピリピリと伝わって来る
凄まじいプレッシャーは何なんだ......!?)」
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:16:27.40 ID:iOLsFjEP0
悟飯「(界王様が言っていた事は
大袈裟でも何でもなかった......)」

悟飯「(この人は...
余りに危険だ、危険過ぎる......!)」

ビルス「君、孫悟空の息子だろ?」

悟飯「え、な、何故その事を......!?」

ビルス「ああ、それについては
このウイスから聞いたんだけど......
まあ、そんな事はどうでも良いじゃない?」

ビルス「それよりさ、
君『超サイヤ人ゴッド』って奴に聞き覚えない?」

悟飯「す、超サイヤ人...ゴッド......?」
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:17:15.97 ID:iOLsFjEP0
ビルス「やっぱり知らない...か」

ウイス「.........」フム

ウイス「本当に...知らないのですね?」

悟飯「えっ!?あ、はい...知りません......
...超サイヤ人は僕の知ってる限りでは、
『1』『2』『3』
の三種類しかない筈です......」

ウイス「ふむ...となると......」
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:18:22.12 ID:iOLsFjEP0
ウイス「やはり予知夢の方が
間違っているのでは?
そうなれば、もう帰りましょう。ビルス様?」

ビルス「まだ決まった訳じゃなーいッ!!」ガァッ

ビルス「他にもサイヤ人はいるんだ。
ここまで来たからには、
全員に聞き出してみようじゃないか......」

ウイス「はあ...なんとも強情ですね......」

ビルス「何か言ったか?」

ウイス「いいえ何も......」
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:19:35.50 ID:iOLsFjEP0
悟飯「あ、あのー......」

ビルス「ん?何だい?
もしかしてゴッドの事を思い出したとか?」

悟飯「い、いえ...そういう訳じゃないんですけど......」

悟飯「ぼ、僕が知らなかった以上...
多分他のサイヤ人達に聞き出しても
全員知らないと思いますが......」

ビルス「そんな事はやってみなくちゃ
分からないじゃないか......
他のサイヤ人が、君が知らない秘密を知っている
可能性だってあるかもしれないんだよ?」
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:20:30.46 ID:iOLsFjEP0
悟飯「え、ま、まあそれは
そうなんですけど...けど......」

ビルス「...もしかして
このボクの行動を
止めるつもりじゃないだろうね?」ギロッ

悟飯「ウッ......!」

悟飯「(くっ...駄目だ......
もしここでビルス様が聞き込みをして、
全員がゴッドの事を知らないと
分かってしまったら......)」

悟飯「(怒ってその場で
地球を破壊してしまうかもしれない......)」

悟飯「(それだけは
絶対に避けなくちゃならないんだ......!)」
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:20:57.81 ID:iOLsFjEP0
悟飯「(...こうなったら......)」
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:21:55.65 ID:iOLsFjEP0
ビルス「フン...さてと、
聞き込みを再開するとしようか───」

悟飯「あ、あー!
ちょっと待ってください、ビルス様ーッ!!」

ビルス「ん?なんだい、
また引き止めるつもりか?
...いい加減にしないと今度こそ破壊しちゃうよ?」

悟飯「い、いえ!そういう訳ではないんです......」

悟飯「あ、ほ、ほら!
あそこで今パーティをやってるんです!!
な、なので良かったらご一緒に......」

悟飯「お、『お食事』でも如何でしょうか......?」
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:22:53.16 ID:iOLsFjEP0
ビルス「ほう...食事だって?」ピクッ

ウイス「ふむ、お食事ですか......」

悟飯「(上手くいってくれ......!)」
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:23:39.84 ID:iOLsFjEP0
ビルス「.........」

ウイス「.........」

悟飯「.........」ゴクリ

ビルス「.........」
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:24:36.50 ID:iOLsFjEP0
ビルス「......是非とも一緒させて貰おう!
なあ?ウイス!!」キャッホーイ

ウイス「ええ、勿論です!」イエーイ

悟飯「(ホッ......)」

ウイス「あら...取り乱してしまって
申し訳ありません。
実は私達、普段から娯楽が少ない故か...
食べ物には目がないんですよ」ホホホ

悟飯「は、はは......」
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:25:07.66 ID:iOLsFjEP0
ビルス「そういえばさっきから
美味そうな匂いがしてたんだよねぇ〜......」クンクン

ビルス「よし!早速食いに出かかるぞ!!
ウイスッ!!」

ウイス「はいはい、ビルス様......」ヨイショ

悟飯「(一先ずはこれで安心だな......)」フゥ

悟飯「(後はここから...他の人達が
ビルス様を怒らせない様に見張ってないと......)」
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:25:43.18 ID:iOLsFjEP0
悟飯「(要注意なのは...
ブウさん、後はサタンさんくらいか......)」

悟飯「(サタンさんは酒癖悪いからな〜...
酔ったら何をするか分からない......)」ハハ

悟飯「(ちびっ子達は...まあ、大丈夫だろう。
ある程度の常識は守れてるみたいだし......)」

悟飯「(よし、頑張らなきゃ...
地球の運命は僕の手に掛かってるんだから......)」
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:26:23.04 ID:iOLsFjEP0

























トランクス「あ、やっと戻ってきた...もう悟飯さん、
二度もどこに行ってたのさ......」
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:27:05.48 ID:iOLsFjEP0
悟飯「や、やあトランクス。
ごめんちょっと外の空気を吸ってきたんだ......」

トランクス「ふ〜ん...ま、良いけどさ......
あれ?このおじさん達だれ?」

ビルス「おじっ......!?」

悟飯「いっ......!?」

ウイス「あら...おじさんだなんて......
そんなに老けて見えましたかね...?」フム

トランクス「ふーん、見かけない種族だね〜......
ひょっとして宇宙人!?」
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:27:47.75 ID:iOLsFjEP0
ビルス「.........」

悟飯「...い、いや、トランクス......
この人達はおじさんでも
宇宙人でもなくて、その......」チラッ

ビルス「.........」ゴゴゴゴ

悟飯「ひぃっ......!」
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:28:23.70 ID:iOLsFjEP0
ウイス「気をお静めください、ビルス様?
子供相手に怒りを抱くなど...大人気ないですよ」

ビルス「チッ......まあ良いだろう」

悟飯「フゥ......」ホッ

ウイス「それとビルス様。先にこの者を含めた
全員に自己紹介をした方が宜しいのでは?」

ウイス「勿論混乱を招かない為にも、
神である事を隠して...ですよ」ボソッ
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:28:58.68 ID:iOLsFjEP0
ビルス「フン...分かってるよ」

トランクス「おーい、みんなー!
今悟飯さんのお友達が来てるんだ!」

トランクス「こっちに来てみろよー!
今から自己紹介するってさー!!」オーイ
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:29:47.44 ID:iOLsFjEP0
チチ「へえ〜悟飯ちゃんに
お友達なんて珍しいだべなぁ......」スタスタ

サタン「確かに悟飯君の友達は
余り見かけた事がありませんね〜......」スタスタ

亀仙人「ふむ...ピチピチギャルだと
良いんじゃがのう」スタスタ

ウーロン「まーた言ってるよ。
このスケベジイさんは......」スタスタ
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:31:13.20 ID:iOLsFjEP0
18号「金持ちなら良いんだが......」スタスタ

クリリン「...武天老師様と
どっこいどっこいだな......ハァ」スタスタ

ヤムチャ「ふむ...悟飯の友達、という事は...
もしかして武道家か?」スタスタ

天津飯「気になるのか?
だがお前は武道家を引退した筈だろう?」スタスタ
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:32:25.05 ID:iOLsFjEP0
ヤムチャ「たまに湧き上がるんだよ...
武道家としての血がな」スタスタ

ヤムチャ「だから最近は、クリリンとかに
組手を付き合って貰ってたりしてるんだ」スタスタ

チャオズ「組手ならボクが付き合ってやるぞ?
ヤムチャとボクなら同じくらい。良い勝負、出来る」フワフワ

ヤムチャ「フッ、以前までの俺と同じだと思うな......
今の俺なら天津飯にだって勝ってみせるぜ?」スタスタ
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:33:06.44 ID:iOLsFjEP0
天津飯「フッ...言うな。
なら今度広い所で組手でもするか?」スタスタ

ヤムチャ「ああ!望む所だぜ!」スタスタ

プーアル「フフ...昔のヤムチャ様を見てるみたいでカッコいいです......」フワフワ

ピッコロ「.........」スタスタ
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:33:43.98 ID:iOLsFjEP0
ブルマ「フン...男じゃなきゃ、
天使だろうが神様だろうが、
何でも来いってんだ......ベラボーめ!」ヒック

トランクス「ママったらまだ酔っ払ってるよ......
まあ、それはともかくとして...
これで全員集まったね?」

トランクス「じゃあ改めまして...
この人達こそが
悟飯さんのお友達でーす!!」バッ
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:34:28.54 ID:iOLsFjEP0
ビルス「えーと、初めまして...
ボクはビルスって言います。
神界から...じゃなくて、あー......」

ビルス「......マヌー、そう惑星マヌーという星から
この地球にやって来たんだ。どうぞよろしく」

ウイス「私はウイスと申します。
こちらのビルス様の付き人をしています...」

トランクス「付き人って事は
もしかしてビルスさんって、
偉い人だったりするのー?」
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:35:03.49 ID:iOLsFjEP0
ウイス「勿論でございます。
このビルス様は惑星マヌーの
由緒正しき王子様なのですよ」

ビルス「......!?」

トランクス「へえ〜王子様なんだ!凄いや!!」

18号「やっぱり金持ちなのか!」ガバッ

クリリン「そこに食いつくなよ、18号......」ハァ
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:35:42.98 ID:iOLsFjEP0
ビルス「おい、ウイス......!」ボソッ

ウイス「まあまあ、良いじゃありませんか。
実際待遇や生活は
王子様みたいなものなんですし......」ボソッ

ビルス「ぐっ...まあそれはそうだが......
...仕方ない、今回の所は王子って事で
我慢してやろう......」ボソッ
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 18:37:06.63 ID:iOLsFjEP0
すまん、ネタが尽きた
更新はもう少し書き溜めてから行います
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/10(木) 18:38:20.81 ID:Uzq9hS860
思いつかない部分はスキップしてもいいよ
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/10(木) 21:08:32.37 ID:9F2xbSVh0
ベジットでやる意味が分からん
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/10(木) 22:11:25.27 ID:pzBshfK/O
ゴッドになるためのサイヤ人が足りないんじゃ
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/10(木) 22:59:28.76 ID:CW3NoZUEO
未来トランクスが来た時やらポタラやらのワクワク感やらベビー編の絶望感みたいなもんが今の超にはねえよな
もう宇宙vs宇宙とか訳わかんねえもん
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 13:03:07.21 ID:Aph7fN9HO
今の超で悟空がどんな変身しても4を超えるインパクトやカッコよさは皆無なのがな
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/11(金) 14:06:51.13 ID:VpVPJI3w0
ベジットで二人分だからゴッドになれるだろ
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 15:46:55.15 ID:4OxwzTMMo
超見てるとゴッドもブルーも大したことないからなあ
最早SS3よりちょっと強いくらいにしか見えない
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/11(金) 16:37:26.63 ID:VpVPJI3w0
マンガ版は戦闘力に忠実だぞ
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 17:52:42.00 ID:4OxwzTMMo
ゴッドって戦闘力はあんまり上がらなそうだけどね
気の質が変わって普通の攻撃が無効化するだけで速さや力はあまり変わらなそう
超サイヤ人の状態でアストロンかけて動いてるような感じ
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/11(金) 20:14:03.79 ID:VpVPJI3w0
神の領域を体験するだけで大幅に強くなるぞ
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 22:31:38.73 ID:Z+BF6vwZo
ゴッドの時に体形も変わってたのにブルーは普通の超サイヤ人の色違いで微妙な気持ちになった
漫画版は十倍界王拳もないし超サイヤ人ゴッドをただの変身の一形態にしているから正直……
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/12(土) 00:24:23.50 ID:dUtR8G610
ゴッドの状態で超サイヤ人を重ね掛けしたのがブルーなのに弱いよな
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 01:15:09.65 ID:rNWI9ncSO
GT本編後世界の超4ベジータが超世界行って戦う話どっかで見たな
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 01:46:30.26 ID:JzqwnjMxo
ゴッドの上は破壊神くらいだと思ってたけど、ヒットとか舐めプでも余裕で超えてたからなあ
ケールもブロリーもどきのタダの凄いサイヤ人のくせしてゴッド超えてるし
神の気も別次元の力じゃなくて感知できないってだけに落ちぶれてるよな

ヒットやジレンも神の気身に付けてるのかね
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/12(土) 16:48:05.58 ID:dUtR8G610
ゴッドでビルスの6割で超サイヤ人化でさらに50倍になるはず
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 17:32:39.45 ID:JzqwnjMxo
多分違う
ゴッド化のコツが超サイヤ人化と似ているだけでしょ
悟飯のアルティメット化も超サイヤ人化と一緒だったし

大猿化と界王拳以外の大幅強化は超サイヤ人化と同じプロセスなんじゃないかな
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 23:02:38.23 ID:e4Fj9VZwo
ゴッドでビルスの6割でブルーだとベジータと一緒で良い勝負だったけど
ゴッドになった後でウィスに修行をつけてもらってのブルー二人で良い勝負だから実はブルーってあまり強くないんじゃ……
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/13(日) 00:37:01.91 ID:sCrYks7No
ビルスが10でゴッドが6は劇場版での設定で、
TV版では悟空たちは数メートルの木とするならビルスたち破壊神は数千メートルの城らしいから、1000倍の差があるということになる
赤いゴッドは皆んなの気を集めてなれる形態で、ブルーは自力でなれる形態で、似て非なるものな気がする
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/13(日) 11:33:32.99 ID:liAPTBDy0
インフレやべーな、そのうちウイスより強くなるのかな
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/13(日) 20:37:06.68 ID:liAPTBDy0
次回予告で実はいつでもゴッドになれることが判明した
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/13(日) 22:19:21.54 ID:QPE3+Ezpo
最初からゴッドは1度なれたらいつでもなれる言ってたと思うが
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/14(月) 10:21:42.62 ID:Nno6aZArO
>>128
マンガは綺麗になったよな、アニメはトランクスが水色髪になった時点でアウト
というかゴッドとか界王拳と見た目の違いが分からん使い回しレベルだ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/14(月) 10:57:46.09 ID:goQxk875o
>>141
それ漫画版だけだったと思う
アニメの方はそこらへん触れないどころかビルス戦以降一度も変身してなかった

ゴッドは見た目結構変わってると思うけどブルーはゲームの2Pカラーだと思う
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/14(月) 15:45:07.53 ID:kRvKBGZKo
>>143
漫画版見たことないし劇場版かTV版で言ってたはず
ベジータが次は俺の番だからなとか言ってた覚えがある
結局自力でブルーなったけど
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/14(月) 16:33:04.99 ID:w8Pv6CAD0
続きマダー?
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/14(月) 16:49:49.72 ID:w8Pv6CAD0
ドラゴンボールマルチバース
http://www.dragonball-multiverse.com/jp/chapters.html
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/14(月) 16:50:58.06 ID:u/8gf0WU0
>>142
ゴッドっぽい青色と粒子のオーラは出るようになったけどトランクスはゴッド化してないから
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/14(月) 18:18:11.72 ID:zzJnTziyo
考察が捗るSSは本編がオマケになりがち
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/14(月) 18:37:48.55 ID:Fy6qA3cTo
皆んながゴッド化の儀式すればいいんじゃね
サイヤ人が皆んなゴッド化すれば大会も楽だったろうに
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/14(月) 20:32:28.60 ID:w8Pv6CAD0
ガチで力の大会メンバー揃えるならゴッドにはするよな
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/14(月) 22:29:00.73 ID:n7mG/hwu0
雑談は良いと思うがsageるのは最低限の礼儀じゃない?
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/14(月) 22:52:42.85 ID:goQxk875o
>>144
>>140で言ってるのは6人集まって力注ぎこまなくても単独で変身が可能って事だと思う
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/14(月) 23:41:31.92 ID:Fy6qA3cTo
正直、ZのSS2 ベジットが、超のブルー悟空より弱いようには全く思えないな
アルティメット悟飯吸収ブウを舐めプでも無傷で圧倒してたけど、ブルー悟空はアルティメット悟飯より少し強いくらいにしか見えないんだよね
見た感じ、SS2ベジット vs アルティメット悟飯吸収ブウの戦力差は、53万フリーザ第1形態 vs ネイル位あるようにみえる、つまり10倍以上はありそう

アルティメット悟飯を使っての比較だけど、10倍以上のSS2ベジットと、数倍のブルー悟空かなあ
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/15(火) 00:50:50.88 ID:DxU8FT0/o
ドラゴンボール幼稚園の闇深すぎない?
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/15(火) 00:52:45.21 ID:OG0APJky0
ビルスに似てる敵が相手だからゴッドになったのかね
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/15(火) 17:54:36.86 ID:8nOoFJg5o
超はブラック偏の結末に失望して視聴を打ち切った
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/15(火) 19:10:10.15 ID:9+1qBpByo
そうか?
主人公補正、ドラゴンボールがあってもどうにもならないことがあると知れて、先が楽しみになったよ
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/15(火) 21:10:45.39 ID:OG0APJky0
ドラゴンボールを敵に利用されるとやばいってのが分かった
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/15(火) 22:47:37.63 ID:tQCkpJvZ0
お前らドラゴンボール大好きだな
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/15(火) 23:15:23.46 ID:oobNm2M1o
ブラック編は正直トランクスが倒して終わりで良かったやん
何故かトランクスが青く発光してたり元気玉の剣バージョンみたいなの使えたり
残っていた人類少なかった筈なのにそれでも威力高かったりしたけどまだ良かったやん
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/16(水) 07:38:50.98 ID:R3GbCLqVo
Zからストーリーを
GTから超4を
超から…
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/19(土) 18:56:13.84 ID:pkL2AFIh0
まだー?
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/24(木) 16:39:56.82 ID:vHkVv/xc0
全人類がブウに消されて悪人を除いて生き返らせたのに人間レベルがブービーなんだよな
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/24(木) 17:01:07.10 ID:tPcqwUs30
ゴッド6でビルス10とはいってるがゴッドがビルスの6割とは言ってない。
戦闘力換算なら1の違いは桁1つか2つちがうのかもしれない。
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/30(水) 01:14:11.83 ID:eCI6NmIV0
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/10(日) 15:08:20.17 ID:OSGpdBgG0
まだ?
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/22(金) 21:08:35.28 ID:GavpjLVT0
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/26(火) 17:00:34.44 ID:Qy6EHeHE0
ブウいないのか?力の大会のメンバーがまずいな
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/07(土) 13:07:39.38 ID:d4XKl8vH0
続きみたいのにまだ来ないのか
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 15:35:47.26 ID:FMMq7kh50
身勝手の極意は天使の領域に踏み込んだな
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 03:48:58.40 ID:XjlyuQwIO
極意使っても全く勝ててないんだよな
そもそもあれって無我の境地とか無想転生みたいなもんだろう
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/09(月) 18:23:41.79 ID:KibXI4Ef0
あれは兆しだから未完成の新形態で完成して勝つんだろう
66.24 KB Speed:2.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)