【ガルパン】華さんの紙芝居屋さん・完結編

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 21:51:45.86 ID:a32VcyL50
前スレ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502006474/



華「皆さんご迷惑をお掛けしました」

沙織「いや…身柄引受人なんて初めてやったよ…」

優花里「普通に暮らしてたらまずやらないですよねえ…」

麻子「そもそもなんでゲイ向けAVを紙芝居化しようなんて思ったんだ」

華「この程度で引き下がるわけにはいきません!」

沙織「まだやるの…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502628705
2 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 21:55:13.40 ID:a32VcyL50
佐世保沖・サンダース大学付属高校の学園艦

華「はーいみんな寄っといでー、よい子の紙芝居の時間ですよー」

ケイ「ワオ!紙芝居屋さんが来てるわ!」

アリサ「なんで高校に紙芝居屋が…」

ケイ「いいじゃないの、見ていきましょうよ!」

ナオミ「イエス、マム」
3 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 21:58:09.18 ID:a32VcyL50
ケイ「紙芝居屋さん!思いっきりファニーなやつ頼むわ!」

華「ファニーなやつですか、ではこれはどうでしょう、『ファニーゲームUSA』!」

優花里「えっ」

沙織「えっ」

麻子「えっ」
4 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 22:01:19.84 ID:a32VcyL50
華「…別荘を訪ねて来た青年は言いました、『卵をわけてください』」

優花里「うわぁ…」

沙織「知ーらないっと」

麻子「逃げるから終わったら知らせてくれ」
5 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 22:08:17.21 ID:a32VcyL50
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



華「…さんざん痛めつけられた挙句、一家皆殺しになりましたとさ♪めでたしめでたし♡」

ケイ「…」

アリサ「…」

ナオミ「…」

沙織「ちょっと華!どうすんのよこれ!サンダースの人たちみんな思いっきり鬱になってるじゃないの!」

華「ミストのほうが良かったでしょうか…?」

優花里「いや、それだと更にまずいでしょ」

麻子「いい心療内科の先生知ってるから紹介しようか?」
6 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 22:25:28.30 ID:a32VcyL50
華「ちょっと失敗してしまいましたね、次で挽回しましょう」

沙織「人ごとみたいに…」

麻子「また投げっぱなしか」

ケイ「…」

アリサ「…」

ナオミ「…」
7 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 22:35:08.32 ID:a32VcyL50
焼津沖・アンツィオ高校の学園艦


華「はーいみんな寄っといでー、よい子の紙芝居の時間ですよー」

アンチョビ「みんなが集まってると思ったら紙芝居って…、お前ら幾つになったんだよ…」

カルパッチョ「まあいいじゃないですか、楽しそうですし」

ペパロニ「そうっすよ姐さん!」

華「はーい、今回はイタリア映画の名作が遂に紙芝居化ですよー」

アンチョビ「イタリア映画の名作といえば『道』とか『自転車泥棒』あたりかな?」

カルパッチョ「『墓地裏の家』とか『地獄の門』とかだったらいやですねえ」

アンチョビ「いや、確かにあれもイタリア映画だけどさあ…」
8 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 22:46:44.26 ID:a32VcyL50
華「スレ主みたいな70年代生まれのガルパンおじさんにとって、イタリア映画といえばやっぱりこれ!
高島忠夫さん解説のゴールデン洋画劇場の興奮が今甦る!おねショタ物の元祖にして官能映画の傑作!
『青い体験』の始まり始まりー♪」

「おおー!」「すげえ!」

アンチョビ「おおーい!ちょっと待てぇぇぇ!」

華「おねショタ物といえば、よくアンチョビさんの弟さんがペパロニさんやカルパッチョさんやアンチョビさん本人に
アレをナニされる薄い本を見かけますね」

アンチョビ「大きなお世話だゴルぁぁぁ!」
9 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 22:59:08.21 ID:a32VcyL50
華「『メイドさん!僕もう我慢できない!』『ああっ!いけませんお坊ちゃま!』」

「おおう…」「す…すげえ…」

ペパロニ「あー、もうムラムラして我慢できねえ、アンチョビ姐さん、弟さん呼んでください」

アンチョビ「お前、うちの弟に何する気だぁぁぁ!」

ペパロニ「いや、何ってやっぱりナニを…」

アンチョビ「ふざけんなゴルぁぁぁ!」
10 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 23:05:44.39 ID:a32VcyL50
ペパロニ「でも、みんな我慢できなくなって、あちこちで始めちゃってるんですけど」

アンチョビ「わぁぁぁ!何やってんだお前らぁぁぁ!」

ペパロニ「いや、何ってやっぱりナニを…」

アンチョビ「もうええっちゅうんじゃぁぁぁ!」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/13(日) 23:18:20.17 ID:MB1Yiaj+O
周りの様子もっと詳しく
12 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 23:18:23.57 ID:a32VcyL50
アンチョビ「カルパッチョ!お前もなんとか言えよ!」

カルパッチョ「たかちゃんお願い!なんかいやらしいこと言ってぇぇぇ!」

アンチョビ「って腰モゾモゾさせてどこに電話してんだよ!おい紙芝居屋!どう始末つける気だ!
ああっ!逃げやがった!」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

沙織「途中で逃げて正解だったね、あちこちで乱交が始まってたし」

華「らんこうチームの誕生ですね」

麻子「言うと思った」

優花里「でもさすがは五十鈴殿ですね、中の人がガルパンに出演する前にエロゲで活躍してただけのことはあります」

華「優花里さん、ちょっと」

優花里「はい?」

華「今度そのことに触れたら殺すぞ?(人殺しの眼で睨みながら)」

優花里「ひいいいっ!」

沙織「ヤロウ、タブー中のタブーに触れやがった…」

麻子「口は災いの門だな」

13 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 23:26:02.39 ID:a32VcyL50
華「また失敗してしまいました…、やはり奇をてらい過ぎたのが原因でしょうか…」

優花里「今頃気づいたんですか…」

華「今度は紙芝居の原点に立ち返ってみようと思います!」

沙織「まだやるんだ…」

麻子「もう疲れたよ…」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/13(日) 23:27:16.40 ID:MB1Yiaj+O
奏雨さんは触れちゃいかんのか
15 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 23:34:18.74 ID:a32VcyL50
能登半島沖・継続高校の学園艦


華「はーいみんな集まれー、よい子の紙芝居の時間ですよー」

アキ「ミカ!紙芝居屋さんが来てるよ!」

ミッコ「なんか楽しそうだね、行ってみようよ!」

ミカ「2人とも、幾つになったんだい?私たちは高校生だよ?そんな幼児趣味にも懐古趣味にも賛同できないな」

アキ「またそんなヒネたことを言う」

ミッコ「そんな態度だといつか痛い目みるよ?」
16 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 23:39:37.54 ID:a32VcyL50
華「はーい、今回の出し物はこれ!ムーミンですよー」

優花里「まあ紙芝居の題材としては無難なところですね」

沙織「高校生が喜ぶかどうかは別としてね…」

ミカ「!」
17 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/13(日) 23:48:18.83 ID:a32VcyL50
ミカ「い…今なんて言った…?」

華「いえ、ですから今日の出し物はムーミン…」

ミカ「わーい!ムーミンだムーミンだわーい!私、ムーミン大好きなんだ!!普段からパンツの柄もムーミンにしてるくらいで!見る?」

アキ「ちょっとミカ!こんなとこでスカートたくし上げないで!」

ミカ「はーやーくー!はーやーくー!」

アキ「こんなテンション高いミカ初めて見たよ…」

ミッコ「普段ダウナー系の人が突然テンション高くなるとなんか怖いなあ」

華「はーい、今日は『ムーミン谷に冬が来た』のお話ですよー」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/13(日) 23:49:46.09 ID:bSnxcGVR0
旧作かムーミン一家版かでテイスト変わってくるな
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/13(日) 23:54:43.18 ID:aKub5MZ50
>>12
さすがだな
今までのガルパンSSで、あそこまでのタブーに触れたやつはいないぜ(多分)
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/13(日) 23:55:38.45 ID:dph0fwFo0
反動ひどそう
21 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/14(月) 00:03:52.97 ID:4kY44T8y0
華「…『では皆さんごきげんよう、春になったらまた会いましょう』、ムーミンのパパはそう言って扉を閉めました。
『スナフキン、ミィ、春になったらまた遊ぼうね!』、人間の友だちにしばしの別れを告げると、ムーミンもママと一緒に
その後に続きました。こうして、ムーミントロールたちは冬ごもりの長い眠りについたのでした。ムーミン谷に冬が来て、
スナフキンたちは春になるまで暖かい南に向かって旅に出たのでした、おしまい♪」

ミカ「素晴らしい!感動した!」

アキ「え…ああ…うん、よかったね…」

ミカ「本当にムーミンが大好きで大好きで…、弁当のおかずもフィンランドから密輸したムーミンの肉を使うくらいで…」

アキ「ええっ!いつもお弁当に入ってたあの唐揚げってムーミンだったの!?ずっと魚だと思ってた!」

ミッコ「ムーミンって白身だったんだ…」
22 : ◆e6ps/CejpA [sage saga]:2017/08/14(月) 00:25:18.56 ID:4kY44T8y0
華「私、ミカさんの反応を見て確信しました、やはり紙芝居には無限の可能性があると!」

優花里「いや、あれは単にムーミンが好きなだけだったんじゃ…」

華「紙芝居の新たな可能性を信じて、私は旅に出ます!」

沙織「ええ…うん、頑張ってね…」

麻子「気をつけてな」

華(お母さま…、草葉の陰から見守っていてください、華は必ず世界一の紙芝居屋さんになってみせます!)

百合「勝手に殺すなぁぁぁ!」




その後、単身渡米した華さんは、史上初の紙芝居によるグラミー賞受賞という快挙を成し遂げるのだが、それはまた別の話である。

なお、ミカはムーミンの密輸がバレて警察に逮捕された。


                          完


紗希「…………ちょうちょ………おしまい」

梓「え…ええ…」

あゆみ「なにそれ…」

あや「なんだかなあ…」

優季「アバンギャルドだねえ、前衛芸術ってやつぅ?」

桂利奈「たぶん違うと思う」


次回、新シリーズ『紗希ちゃんの紙芝居屋さん』にご期待ください!
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/14(月) 01:23:15.41 ID:g7NEAlUBO
乙です
9.78 KB Speed:0.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)