【安価・コンマ】幻想郷、霊魂の戦

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 00:19:26.01 ID:LRgASndZ0
東方欲が最近復活した、が知識は追い付かず。wiki見つつの更新
システムを大手からパクったのでなんか言われたら更新が止まる
輝針城がぎりちょんわかるレベル。それ以降でも頑張るけどどちらにせよキャラ違ったら怒ってくれ
>>1が東方曲ノリノリで聞きながらやってるから筆が遅い

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502983165
2 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 00:23:16.82 ID:LRgASndZ0
ともかく、キャラメイクをしよう

性別 ↓1
種族 ↓2
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:25:51.72 ID:gu7iLIYu0
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:26:10.85 ID:DxiJUaW6O
人間
5 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 00:28:52.19 ID:LRgASndZ0
・スレタイは主人公によって詐欺になったりならなかったりするだろう。次はコンマで強さ

1ほど弱い、9ほど強い
0・ゾロで特殊
体力 (筋肉)↓1
知識 ↓2
弾幕ごっこ強さ ↓3
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:31:39.20 ID:cjUJcIygo
たかーい
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:31:54.88 ID:wcgGUv+DO
ぜろぜろ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:32:46.83 ID:PZEUh6U10
9 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 00:35:40.56 ID:LRgASndZ0
・は?
・落ち着こう、順繰りに

体力(身体的異常、自由安価)↓1-3まで
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:37:08.19 ID:qZ/dfU3bO
強力な身体能力封印を受けている
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:37:17.38 ID:fUXWubmXo
怒れば怒るほど無制限に強くなる
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:37:35.87 ID:eqjl/LEp0
忍殺めいた格闘能力
13 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 00:42:18.58 ID:LRgASndZ0
・好きなのどうぞ。自分の下から二票先取

1.強力な身体能力封印を受けている(封印後ステータスはもう一回判定)

2.怒れば怒るほど無制限に強くなる(自分の意思とは関係なく)

3.忍殺めいた格闘能力
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:43:08.14 ID:PZEUh6U10
2
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:43:13.44 ID:JZ9/+FVeO
2
16 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 00:47:09.70 ID:LRgASndZ0
・よし次

元の体力(コンマ)↓1
知識(知識、記憶的異常、自由安価)↓1-3
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:47:47.25 ID:BS7z8S4DO
元月の民なので賢い
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:48:38.80 ID:cjUJcIygo
アカシックレコードと繋がっている
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:50:14.00 ID:PZEUh6U10
全てのステータスに何かしら異常がないといかんのか?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:50:41.88 ID:fUXWubmXo
瞬間記憶能力の持ち主
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/18(金) 00:55:03.99 ID:LRgASndZ0
>>17>>6>>7が0,ゾロだからやべーやつが出来ようとしている

二票先取

1.>>15
2.>>16
3.>>18
22 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 00:55:55.05 ID:LRgASndZ0
・全部ズレてる。しばしまて
23 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 00:59:19.83 ID:LRgASndZ0
一個前の>>17>>19へのレス

・気を取り直して

二票先取

1.>>17
2.>>18
3.>>20
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:59:40.82 ID:cjUJcIygo
1
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:59:41.76 ID:kkqaUVcio
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:59:53.53 ID:C+q9yk9HO
1
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 00:59:56.37 ID:fUXWubmXo
1
28 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 01:01:52.08 ID:LRgASndZ0
次は名前
↓2
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:06:35.19 ID:eqjl/LEp0
3
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:06:42.33 ID:cjUJcIygo
須佐月久 すさのつきひさ
31 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 01:10:49.89 ID:LRgASndZ0
・いままでまとめ。まだまだ続く

名前 須佐月久
性別 男
種族 人間
体力 5、また怒れば怒るほど無制限に強くなる
知識 10(元月の民より)
弾幕ごっこの強さ 3(1ボス程度)
32 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 01:11:51.51 ID:LRgASndZ0
程度の能力↓1-3
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:12:52.24 ID:ysmsxsCUO
水を支配する程度の能力
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:13:40.99 ID:OI+39ydS0
流れを操る程度の能力(水や、風、力などの流れ)
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:15:39.62 ID:+CWg1lP1O
制限を外す程度の能力
36 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 01:22:59.46 ID:LRgASndZ0
ここから三票先取

1.水を支配する程度の能力

2.流れを操る程度の能力(水や、風、力などの流れ)

3.制限を外す程度の能力

差別化は1は力の増幅、発生が可能で、2はもともとある流れを変えられる。3は元々強大な力が増幅する。といった感じ
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:23:27.03 ID:fUXWubmXo
3
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:24:30.07 ID:OI+39ydS0
書いたのがありなら2で

だめなら3で
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:27:26.24 ID:Ov054R4KO
1
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:27:35.40 ID:JYw0w0Z1O
3
41 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 01:30:10.29 ID:LRgASndZ0
>>38の「書いたの」はおそらくありなので2として扱う
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:31:11.75 ID:cjUJcIygo
3
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:34:55.47 ID:OI+39ydS0
これは・・やり直しかそれとも3か?
44 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 01:38:57.85 ID:LRgASndZ0
・3に決定
・身体的異常の方は元々無制限なんですよ、なんだこれ
・次

性格 ↓1
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:39:23.81 ID:AxTZPidnO
どう見ても華奢な美少女にしか見えない男の娘
温厚で滅多に怒らないが女の子扱いされるとブチ切れる
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:40:41.16 ID:NHjEoMt2O
性格といってるだろうに見た目やん
47 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 01:41:10.18 ID:LRgASndZ0
>>45性格だけ、性格だけで頼む

再安価↓2
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:42:55.32 ID:OI+39ydS0
基本的には温厚だが食い物を取られたりすると怒る
戦闘は好きではないがやるときはやる
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:43:21.49 ID:cjUJcIygo
七つの大罪コンプリートしている性格
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:43:57.66 ID:tngmzjbHO
飄々とした性格でかなりの自由人。 人を食ったような態度で歯に衣着せぬタイプ
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:47:10.94 ID:OI+39ydS0
七つの大罪コンプリートってなんぞや?
52 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 01:52:52.00 ID:LRgASndZ0
・申し訳ないんだけど、狂人を書ける気がしなかった。マジですまん

>>48.>>50から選択

二票先取
1.>>48
2.>>50
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:54:43.47 ID:cjUJcIygo
1
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 01:57:59.72 ID:/c3HDwr6O
1
55 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 02:03:38.03 ID:LRgASndZ0
・もう二時
・ちょっとやるつもりだったけどキャラメイクで終えないと駄目っぽい

口調 ↓1
一人称 ↓3
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:05:24.23 ID:fUXWubmXo
誰に対しても敬語
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:05:40.11 ID:wqsjdVkxO
ですます口調
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:08:10.21 ID:Zlbo++YcO
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:08:45.80 ID:OI+39ydS0
私(わたくし)という一人称
60 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 02:11:12.08 ID:LRgASndZ0
見た目↓1-3まで
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:12:37.19 ID:0QiTawRCO
元月の民らしく高貴オーラスゴい
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:13:48.10 ID:5W5wmv93O
高身長イケメン
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:14:19.91 ID:Fl4jC3oAO
儚げで幻想的な美少年
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:14:57.32 ID:OI+39ydS0
見た目は小沢仁志に似てるとよく言われるような見た目
65 : ◆B4dDK7RRgk [sage saga]:2017/08/18(金) 02:24:27.82 ID:LRgASndZ0
・できた
・すまんが今日はここまで。楽しみに待っててくれ


名前 須佐月久
性別 男
種族 人間

体力 5
怒れば怒るほど無制限に強くなる(自分の意思とは関係なく)
知識 10(元月の民)
弾幕ごっこの強さ 3(1ボス程度)

程度の能力 制限を外す程度の能力

性格 基本的には温厚だが食い物を取られたりすると怒る。戦闘は好きではないがやるときはやる

口調 誰に対しても敬語
一人称 僕

備考 元月の民というのは嘘ではないらしく、幻想郷には珍しく高貴的である。ガタイは普通なのだが、高身長からかどこか儚いイメージを抱かせる。本人は淡い色の服を好むようだ。
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:26:57.69 ID:DJPbdmlGO
わたしまつわ
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:27:15.58 ID:cjUJcIygo
乙期待
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:28:29.40 ID:OI+39ydS0
制限を外すということは弾幕ごっこの強さ 3以上になるのか・・・
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 02:29:30.63 ID:FHMVnsm6O
元ってどういうことやろね
期待
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/18(金) 22:38:25.39 ID:OI+39ydS0
何時頃来るかな
期待
71 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 23:07:56.12 ID:LRgASndZ0
・サマーなんとかを見終わったので再開。あれはいいものだ

・皆大好き能力の条件の時間。サグメちゃんとかみたいな強い能力には制限なりなんなりかかるもんです

・人集まってるかどうかも兼ねて、取り敢えず↓1-3まで
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 23:09:47.67 ID:EEQYwvEeo
三分間だけ
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 23:10:40.61 ID:t+slc71hO
能力の、なんの話?解放条件?
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 23:11:08.51 ID:cjUJcIygo
制限を外し過ぎるごとに徐々に化物になっていく
75 :酒場の看板娘 [sage]:2017/08/18(金) 23:13:04.11 ID:OI+39ydS0
制限を外すたびに負担がかかる
(10%外すと10%負担がかかるみたいに)
でも素の身体能力が高いと負担は減る
76 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 23:24:54.16 ID:LRgASndZ0
・少し改変して

以下から2票先取
1.三分間のみ
2.能力行使で見た目が変わることがある
3.程度の能力行使後、ステータスにマイナス
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 23:25:18.67 ID:fUXWubmXo
2
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 23:26:18.95 ID:9ChoKr0QO
1
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 23:26:23.39 ID:sC4hkKO3O
2
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 23:26:30.58 ID:h7Y9b6ePO
3
81 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 23:34:30.19 ID:LRgASndZ0
・じゃあやっとこさ始めます。

・住処↓1
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 23:35:56.27 ID:9ChoKr0QO
仙界
83 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/18(金) 23:52:09.77 ID:LRgASndZ0
・主人公くんは仙界と幻想郷を自由に行き来できます

・東方神霊廟ややこしすぎないか?

(神霊廟在住か否か)↓1
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 23:52:49.20 ID:OI+39ydS0

85 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 00:03:03.41 ID:VkQ1EOc90
・日程は朝→昼1→昼2→夕方→夜のサイクル

・月久くんは無限に等しいとされる仙界のどこかに家を構えております

***


月久「くぁ‥‥」

ある朝、月久はいつも通り目を覚ました。

「体に異常は‥ないですね」

「よし」

今日も頑張ろう。

行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
4自由安価(内容明記)
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:03:53.66 ID:McjoEAneO
2 人里
87 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 00:12:54.38 ID:VkQ1EOc90
・仙界から出た先は人里か命蓮寺前かどっちなんですかね

・取り敢えず人里直通

***

「‥特に当てもないですけど、人里にでもいきますか」

(1-4で何もなし.5-0で誰かと会う、ゾロで特殊)↓2
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:13:31.93 ID:e119AkvDO
コンマは直下で良いんでない
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:14:04.26 ID:B170AL8No
90 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 00:17:50.32 ID:VkQ1EOc90
>>88競い合うわけでもないしせやね、ありがと

誰かと出会う

人里にいそうな人物
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓2
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:19:16.13 ID:e119AkvDO
華扇
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:19:19.05 ID:bng4rriL0
ほい
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:20:20.56 ID:McjoEAneO
名前名前
妹紅
94 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 00:44:21.42 ID:VkQ1EOc90
・わかりにくかったらすまんね

>>92はコンマだけ採用

***

「よう」

人里を歩いていると、突然肩を叩かれた。

「お前だろ?月から来た変人って」

月久「‥そうですが」

妹紅「私は妹紅ってんだがな、少し変人の話を聞きたくなってね」

月久「‥僕のことですか?」

妹紅「ハハッ、何も殺そうってわけじゃない。付き合ってくれないか?」

とても怪しいんですけど。幻想郷ではこんなのも日常ですが。

y/n、もしくはセリフ
↓2
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:45:24.97 ID:UkZg9TV2o
食べ物くれるならyes
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:45:47.04 ID:bng4rriL0
・・・貴女何か食い物持ってませんかぁぁぁ〜
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:48:45.66 ID:q85PWfq+0
あんまりなろうみたいな化け物主人公にはなって欲しくないなぁ
98 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 00:56:14.52 ID:VkQ1EOc90
・月久くんは一応分類上は人間なので、老いるスピードとかは人間基準です

・月久くんは考えなしに家を出て財布を家に忘れました

***

月久「貴女、」

妹紅「ん?」

月久「貴女何か食べ物を持ってませんかぁぁ〜」

妹紅「はぁ?」

間抜けな声を聞く。

月久「僕、お腹減ってるんです〜。そしたら話してあげますから〜」

妹紅「‥?良くわからんが飯が食いたいのか?」

1−3でご飯くれない
4−7でその辺の店
8−0で妹紅宅
ゾロで特殊
↓1
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:56:38.47 ID:RSwCAsNqO
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 00:57:07.53 ID:bng4rriL0
ふん
101 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 01:08:00.61 ID:VkQ1EOc90
妹紅「‥まあいいか。金を使う用事なんてないしな」

妹紅「ついて来い、そしたら食わせてやる」

月久「はい‥!」

今自分の目は輝いてるんだと思う。

‥‥‥

‥‥‥

‥‥‥

月久「美味しかったです。本当にありがとうございます」

ざる蕎麦の殻を前に一礼した。

妹紅「構わないさ。それより私は変人の話に興味があるんだ」


月から降りてきた理由
1,寿命、歳負うことに興味があった
2,何かやらかして月から追い出された
3,自由安価(内容明記)
↓2
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 01:09:31.86 ID:RSwCAsNqO
2
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 01:10:28.35 ID:e+ggJMU90
1
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 01:10:48.09 ID:UkZg9TV2o
暴食が過ぎて穢れが溜まり追放
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 01:11:10.50 ID:bng4rriL0
3月の民に嫌気が差したから
106 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 01:23:22.03 ID:VkQ1EOc90
月久「つまらない話かもしれませんが‥」

妹紅「聞かせてくれ」

月久「月では、地上の人間たちは嫌なものとして扱われてました」

月久「それで、地上には『穢れ』があって寿命なんてものがあるって知ったとき、行ってみたくなったんです。地上に。住んでみたいとも」

妹紅「‥はぁ?」

妹紅さんが目を丸くしてるのがわかる。

月久「見た目がどんどん変わったり、生きたり、死んだり。それに興味があって。気がついたらもう、人間でした」
107 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 01:31:54.33 ID:VkQ1EOc90
・ずっと人間といれば穢れて寿命を持つ、という解釈

***

妹紅「‥‥‥ハハハッ!」

暫く間をおいて、妹紅さんが笑った。

妹紅「いいね、思った以上に変人だな、お前。不老不死になりたいんじゃなくて、辞めたい?」

また堪えられなくなったみたいで、笑う。

月久「あ、あの‥」

まだ蕎麦屋にいるので、ちょっと困る。

なんて話しかけようか。
↓1
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 01:34:06.79 ID:RSwCAsNqO
どうすれば穢れるか
109 : ◆B4dDK7RRgk [sage]:2017/08/19(土) 01:39:18.30 ID:VkQ1EOc90
>>108kwsk
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 01:43:48.56 ID:RSwCAsNqO
何か特定の行動や欲を持てば早く穢れることができるのでは?という話
111 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 01:50:21.84 ID:VkQ1EOc90
>>110月久くんはもう人間なので、穢れることはもうあんま気にしてないですかね

安価直下
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 01:54:50.26 ID:UkZg9TV2o
寿命を持った今
自分の幸せ人生計画を語る
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 01:55:06.28 ID:G76CecKlO
まあちょっと軽率だったかなーとは思いますけど
ちなみに妹紅さんは何か面白い話はありますか?
114 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 02:11:46.81 ID:VkQ1EOc90
月久「あの、妹紅さん」

取り敢えず僕が話して落ち着かせよう。

妹紅「ん?」

月久「寿命を持って、でもいいことも結構あるんです。人生計画も立てるつもりなんですよ」

妹紅「‥‥あぁ、あぁ。すまないな、こんな場所でこんなこと」

妹紅「しかし、不老不死の奴にはそんなものは見えないんだ。やはりお前は変人だよ」

月久「はぁ」

いまいち、変人だなんて実感は湧かないけど。

妹紅「はぁ、面白いものを聞かせてもらった。有難う」

月久「こちらも。蕎麦、ありがとうございました」

そう言って二人で店を出る。

妹紅「そうだ。お前の名前をまだ聞いてないな」

月久「須佐月久です。月にいた時は末端だったので、多分知らない名前だと思いますが」

妹紅「そうじゃない。お前の名前、出来れば覚えておくっていうことさ」

妹紅「まあ良い。じゃあ、また会えたら」

月久「また」

そうやって別れた。
115 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 02:12:41.17 ID:VkQ1EOc90
妹紅友好度(コンマ1〜10)+3
↓1
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 02:13:43.68 ID:h2ZGaFSno
117 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/19(土) 02:17:21.58 ID:VkQ1EOc90
妹紅(11)「ははっ、面白いやつを見つけた」

を獲得しました。

・二時。眠いのでお開きに。

・こんな感じで進んでいく。期待にそえてるといいな

・お疲れ様でした
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 02:17:41.81 ID:RSwCAsNqO
乙乙
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 02:19:17.87 ID:h2ZGaFSno
おつおつ
120 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 13:27:59.09 ID:h6iX8sxu0
・昼ですが暇なので人がいるようなら再開します。いるもんなんですかね
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 13:37:57.96 ID:NBiYyGmTo
ここに
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 13:45:01.85 ID:82n7KIKso
ほいー
123 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 13:50:57.35 ID:h6iX8sxu0
・いるみたいやね。では再開。

***
昼1

月久「ふぅ、お腹いっぱい」

月久「そんなに変かなぁ、僕」

月久「まぁいいや」

行動安価↓1

1どこかへ出かける
2誰かと出会う
3休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
4自由安価(内容明記)
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 13:52:00.64 ID:NBiYyGmTo
1
125 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 13:57:22.42 ID:h6iX8sxu0
どこへ?
安価直下
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 13:57:46.13 ID:82n7KIKso
博麗神社
127 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 14:09:20.41 ID:h6iX8sxu0
道中遭遇
偶数で接敵、奇数で何もなし
↓1
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 14:10:17.36 ID:MKuG2+4rO
129 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 14:18:43.09 ID:h6iX8sxu0
強さ判定合わせられていなかった。
強さ
1ほど弱い、9ほど強い
0・ゾロで特殊

↓1
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/20(日) 14:20:01.71 ID:oY0coqLs0
こい
131 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 14:33:49.02 ID:h6iX8sxu0
・弾幕ごっこ説明テキストがなく、今書いた。反省

###
弾幕ごっこについて
 
 
 相手の強さと主人公の強さの差を補正とする、ターン制のバトルです。
 
 お互いに残機は3です
  
 主人公が持てるスペルカードは4枚までですが、敵はその限りではありません。
 
コンマが0,ゾロのときは補正の影響を受けません
132 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 14:37:52.50 ID:h6iX8sxu0
妖精「ふよふよ」

月久「ん、妖精ちゃん。通りたいですか?どうぞ」

妖精「ふよふよ」ババババ

月久「!?‥っと、少し元気が余ってるみたいですね」

133 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 14:40:11.00 ID:h6iX8sxu0
・お相手名もない妖精なので残機1,チュートリアルみたいなもんです

**

こっちが油断してたのもあるけど、先手はあっちみたいだ。

防衛コンマ
実力差 +2

↓1
 1−3 被弾
 4−6 拮抗
 7−0 反撃(+1)
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 14:42:27.90 ID:NBiYyGmTo
たかく
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/20(日) 14:42:46.51 ID:oY0coqLs0

136 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 14:47:24.72 ID:h6iX8sxu0
月久「甘いです‥よっ!」

こんなのが見えないのではいけない。

攻撃コンマ
実力差 +2
試合の風向き +1

↓1
 1−3 余裕で回避される(−1)
 4−6 拮抗
 7−0 命中
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 14:47:58.03 ID:NBiYyGmTo
しゅう
138 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 14:51:20.04 ID:h6iX8sxu0
月久「あらら、単純すぎましたか?」

思ったよりするりと抜けられてしまった。

防衛コンマ
実力差+2
試合の風向き+1

↓1 
 1−3 被弾
 4−6 拮抗
 7−0 反撃(+1)
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 14:52:14.46 ID:gu0+9Utto
せいや
140 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 14:54:16.05 ID:h6iX8sxu0
月久「でも‥攻撃は苦手みたいですね」

攻撃コンマ
実力差+2
試合の風向き+2

↓1 
 1−3 余裕で回避される(−1)
 4−6 拮抗
 7−0 命中
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 14:56:17.27 ID:SFfsZS960
142 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 15:01:56.00 ID:h6iX8sxu0
妖精:残機0

月久「ふぅ、僕も最初の頃は‥っと、そう言うのはあまり良くないですかね」

月久「人間らしいって捉えましょう」

そう言ってるうちに神社が見えてきた。

月久「案外獣道も疲れますね」

遭遇安価
また奇数で初見、偶数で知り合い
↓2
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 15:03:59.34 ID:NBiYyGmTo
あかさ
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 15:04:07.66 ID:MKuG2+4rO
萃香
145 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 15:06:26.41 ID:h6iX8sxu0
好感度コンマ
↓1
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 15:09:15.45 ID:SFfsZS960
147 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/20(日) 15:24:43.80 ID:h6iX8sxu0
・む、やることができてしまった

・会えたらまた夜に会おうじゃないか

・次は翠香とお話。では
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/20(日) 15:26:56.06 ID:oY0coqLs0
乙です
待ってます。
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 15:27:30.46 ID:82n7KIKso
おつー
150 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/23(水) 21:37:05.67 ID:ouYr9PLx0
すまんな、ただいまだ
10時開始。もうちっと待て
151 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/23(水) 22:10:25.66 ID:ouYr9PLx0
・誰かと会う-伊吹萃香

萃香「やぁ。わざわざ博麗神社へようこそ」

月久「こんにちは」

萃香「わざわざこんな辺鄙なとこへ何しに来たのかしら?」

月久「いえ、何かないものかと」

萃香「そうかい。何か‥‥ああ、こんないい天気だ。どうだ、一緒に酒でも」


返答安価直下
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 22:14:03.23 ID:lVgYIiBDO
酒を飲み交わしながら腕の丸三角四角について尋ねる
153 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/23(水) 22:27:48.14 ID:ouYr9PLx0
月久「はい。いいですよ」

やることも決まってないのだし、昼から呑んでも、まあ、いいでしょう。

月久くんの酒耐久コンマ

1ほど弱い、9ほど強い
0・ゾロで特殊

↓1
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 22:30:47.10 ID:Q9NCntFao
つよい
155 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/23(水) 22:45:12.87 ID:ouYr9PLx0
10(鬼と張り合える)

萃香「あんた、まだ酒に強いかい?」

月久「はい。もう心も身体も人間なハズなんですけど、これだけは変わりませんでしたね」

萃香「心も身体も、ねぇ」

瓢箪を拝借、盃に注ぐ。

月久「では、いただきます」

萃香「私はどうせ夜まで呑むんだ。ここでならその瓢箪も好きにして構わないよ」

156 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/23(水) 23:02:01.16 ID:ouYr9PLx0
ちょっと気になってしまった。聞いてみようか。

月久「萃香さん、いつも着けてるそのアクセサリ、何で丸と三角と四角なんですか?」

萃香「あぁ?これかい。‥そうさね、これは」

萃香さんは急にブッと酒を吹いて。

萃香「丸はなにもない姿」

その酒を空中に萃めて。

萃香「三角は萃まる物」

そしてそれをそのまま口へ運んで。

萃香「四角は私。そういうことさね。それ以上の意味はないよ」

月久「おぉ」

萃香「これ、霊夢に言われたんだ。こうやって自己紹介した方がいい、ってね。その様子じゃあこれはいい感じみたいだな。次も使っていくとしよう」

これは、ってことは他にもあるのだろうか。まあいいか。

行動安価

1このまま話を続ける
2ここに来訪客
3どこかへ行く
4自由安価(内容明記)

↓2
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 23:02:44.15 ID:Q9NCntFao
1
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 23:07:11.81 ID:JhaTDbmbo
2
159 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/23(水) 23:12:35.43 ID:ouYr9PLx0
だーれだ?

人物安価、また偶数で萃香に用、奇数で月久くんに用

↓2
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 23:15:14.53 ID:Q9NCntFao
華扇
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 23:18:07.55 ID:J9cXYvJhO
ゆかりん
162 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/23(水) 23:45:02.67 ID:ouYr9PLx0
月久「うおっ」

突如境内の真中に空間が開く。

紫「そも」

紫「月の影で兎がピョン、既知の未知に降り立つに、変化にただ完全はなし」

紫「さて‥」

月久「‥‥」

紫「あ、ようこそ幻想郷へ。『月の兎』さん」

163 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/23(水) 23:48:31.50 ID:ouYr9PLx0

ようこそって言われたって、僕がこちらに来たのは随分前のはずだけど。

紫「人間にはなれたかしら?」

慣れ、か成れかは言わない。わざとだろうか。

紫「あぁ、答えは聞いてません。今回の私は用があって来たんですから」

そう言うとずいっと顔を近づけてきて、

紫「貴方は警戒されています。月から、異様な目的で、しかも一人来た変人として」

誰から、とは言わない。

紫「では、用はこれだけですので」

そのまま消えていった。
164 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/23(水) 23:52:04.58 ID:ouYr9PLx0
・紫と話せなかったのはごめん

月久「貴女が?」

萃香「さぁね?」

萃香「まぁ、呑んでいきなよ。今日のこれからは何も起きないさ。鬼の約束だ」

行動安価

1このまま話を続ける
2ここに来訪客
3どこかへ行く
4自由安価(内容明記)

↓2
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 23:57:13.64 ID:Q9NCntFao
3
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 23:57:17.35 ID:LsWQ9wG+o
1
167 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/24(木) 00:01:30.59 ID:NvMwgjj10
話の内容

↓2
168 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/24(木) 00:08:12.77 ID:NvMwgjj10
age
した
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 00:09:38.15 ID:cVd86ENHo
普通の人間として普通に家庭を持って普通に幸せになりたいという願いを語ってみる
170 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/24(木) 00:31:17.08 ID:NvMwgjj10
昼2

萃香「して、どうして人間になんてなろうとしたんだい?」

月久「そこまでは言ってませんでしたか。人間として普通の暮らしをしてみたい、ってだけですよ」

萃香「普通、ねぇ」

月久「それで幸せに成れればいいなぁ‥」

萃香「‥‥‥そうかい」

月久「貴女はどうして幻想郷に残ったんですか?人間に退治されてしまってから、鬼たちは何処かへ行ってしまったはずでは」

萃香「‥その質問には答えられないなぁ」

月久「そうですか。じゃあ、忘れてください」
171 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/24(木) 00:31:50.39 ID:NvMwgjj10
行動安価

1このまま話を続ける
2ここに来訪客
3どこかへ行く
4自由安価(内容明記)

↓2
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 00:32:49.13 ID:Uoeo+i1RO
3 魔法の森
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 00:33:01.20 ID:7noNnhlMO
3 妖怪の山
174 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/24(木) 00:43:07.88 ID:NvMwgjj10
夕方


道中遭遇
 
 偶数で接敵、奇数で何もなし
接敵の場合、 1ほど弱い、9ほど強い(夕方+1)
↓1
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 00:46:29.50 ID:cVd86ENHo
176 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/24(木) 00:50:22.76 ID:NvMwgjj10
・あ、0書いてないな。遭遇でいいや

・同じく忘れてた萃香友好判定とともに

萃香友好度上昇

(1-5で0上昇.5-9で1上昇.0、ゾロで2上昇)

↓1

誰かと出会う

妖怪の山にいそうな人物
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓2
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/24(木) 00:51:32.73 ID:kJJ/PZcW0
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 00:55:52.50 ID:cVd86ENHo
179 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/24(木) 01:00:20.29 ID:NvMwgjj10
文とは知り合いなので好感度コンマ↓1
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:00:28.40 ID:vd0Mp2oZ0
181 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/24(木) 01:05:09.50 ID:NvMwgjj10
・このスレ0=10多くないですか

・今日はここで終い、まだ1日目終わってないんですよ

・粗なり感想なりは言ってくれると助かる

・夕方、夜になると敵が強くなるの言ってなかった気がするのでごめん

・お疲れ様でした
182 : ◆B4dDK7RRgk [sage saga]:2017/08/24(木) 01:06:58.71 ID:NvMwgjj10
名前 須佐月久
性別 男
種族 人間
体力 5
怒れば怒るほど無制限に強くなる(自分の意思とは関係なく)
知識 10(元月の民)
弾幕ごっこの強さ 3(1ボス程度)

程度の能力 制限を外す程度の能力
能力行使で見た目が変わることがある

性格 基本的には温厚だが食い物を取られたりすると怒る。戦闘は好きではないがやるときはやる

口調 誰に対しても敬語
一人称 僕

備考 元月の民というのは嘘ではないらしく、幻想郷には珍しく高貴的である。ガタイは普通なのだが、高身長からかどこか儚いイメージを抱かせる。


好感度表

妹紅(11)「面白いやつを見つけた」

萃香(5)「人間、か」
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 01:12:04.76 ID:cVd86ENHo
乙乙
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 12:05:28.99 ID:gP1ArvKAo
おてー
185 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/25(金) 21:26:44.05 ID:7uS7rI1Z0
今から寝るまでやるぞ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 21:27:44.12 ID:Vh53ehUpo
ほう
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 21:33:41.52 ID:xMkbeo3lo
うし
188 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/25(金) 22:03:15.21 ID:7uS7rI1Z0
文「あやややや、誰かと思えば、月久じゃない」

月久「文さん、結構久しぶりですね」

文「と言っても一月位よ。それと敬語癖もなおらないのね」

月久「まぁ、性分みたいなものですね」

文「何か遠ざけられてる気が‥って、それも何回も言ったわね」

文「夜の妖怪の山は危険よ。それも知ってるはずなのになんで来てしまったのかしら。また「気が向いたから」、なんて言うなら私が家まで送ってあげるから帰りなさい?」

返答、行動安価↓1
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 22:05:48.75 ID:gL8Nb0kVo
夜だからこそやってきたのよ……
様々なオバケに会いたかったから
190 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/25(金) 22:28:51.68 ID:7uS7rI1Z0
>>189すっげえ中性的だけどこいつ男なのよね。男らしさってなんだろう

***

月久「いえ、夜だから来たんですよ。ここらには最近オバケが出るって」

文「どうせ人里で噂だったんでしょ?人間の噂なんて真に受けたらキリがないわよ」

月久「‥それでも、面白そうだと思いましたので」

文「はぁ‥あなたの身はもう強くはないと思うんだけど?程度の能力だって、今は代償が要るんでしょ?」

文「あなたのそういうとこだけは人間に染まって欲しかったわ‥」

返答、行動安価↓2
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 22:32:35.38 ID:Vh53ehUpo
月の民でないなら人間以外でも良かったんですよ妖怪でも
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 22:34:31.81 ID:2TZ2hBZ10
死ぬも一興、好奇心と納得は満たすに限ります
193 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/25(金) 22:39:49.01 ID:7uS7rI1Z0
月久「死ぬも一興、好奇心と納得は満たすに限ります」

文「これだから」

コンマ判定
偶数:「しょうがない。ついてってあげるわ」
奇数:「力ずくでも家に返してあげるわ」

↓1
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 22:41:19.12 ID:xMkbeo3lo
195 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/25(金) 22:51:55.26 ID:7uS7rI1Z0
文「しょうがない、ついてってあげるわ」

月久「本当ですか!」

文「まぁ、未だ知られてないのとかが居たら記事のネタの足しにでもするわ」

文「ただ、あなたの気が済むまでやったら夜が明けるのよ。そうね、半刻経ったらあなたも帰る。いいわね」

月久「ん、それは‥はい。そうします」

しぶしぶ了解する。

月久「では、行きますか」

遭遇コンマ

偶数で遭遇
奇数で何もなし
↓1
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 22:55:47.33 ID:Vh53ehUpo
197 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/25(金) 23:03:05.64 ID:7uS7rI1Z0
:何もなし

月久「何もいませんねぇ‥」

文「ほら、だから言ったじゃない。人間が妖怪の山になんてほとんどこないのに」

月久「うーん、いると思ったんですけどねぇ」

遭遇代わりの会話安価↓1
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 23:06:11.89 ID:xMkbeo3lo
文さんはなんで私にはタメ口?
199 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/25(金) 23:22:41.45 ID:7uS7rI1Z0
・知り合いで好感度10なので仲がいいです

・会話発展考えたけど駄目だったので再安価

↓1
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 23:27:36.81 ID:288qUdhkO
ほとんど来ないと来ないではまた違うんですよ
0じゃないならそこに価値もあるというものです
201 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/25(金) 23:49:02.04 ID:7uS7rI1Z0
月久「いや、殆どとないには雲泥の差があるんですよ。0じゃないならそこに価値があるんです」

文「あなたもつくづく暇人ね」

月久「貴女も可能性の細い張り込みとかやったことあるじゃないですか。お互い様ですよ」

文「あややや、そこを突かれてはたまりませんなぁ」

して、文さんは空を見て。

文「と、これで半刻。約束通り帰らせるわよ」

月久「あぁ、もうそんな時間ですか。じゃあおとなしく帰るとします」

帰り道もう一回会話↓2
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 23:51:53.71 ID:2TZ2hBZ10
ksk
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 23:51:56.99 ID:Vh53ehUpo
ゆかりんの警戒されてる発言について
204 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/26(土) 00:10:19.80 ID:h4g6gddJ0
帰り道。

月久「そういえば」

文「はい?」

月久「話でしか聞いたことのなかった八雲紫さんに合いましたよ」

文「‥‥‥ふむ。どういった話を?」

月久「僕が月から一人で来たから警戒されてる、ってことでした」

文「ふむ‥‥まぁ、その程度ならいいんじゃないのかしら。彼女も幻想郷を守りたい、って気持ちがあるんでしょうし」

文「そもそも、あなたにはもう力は残ってないでしょ?」

月久「まだ少し違和感はありますけど、もう普通の人間ですよ」

文「それと、普通の人間なら危険なところに行くときは誰かに付きそってもらって。人間ってすぐに死んでしまうから」

月久「んん‥‥。あ、今はここが仙界に繋ってます。ここまででいいですよ。ありがとうございました」

文「はいはい。次は迷惑にならないでほしいわね」

そうやって今日が終わった。
205 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/26(土) 00:17:14.89 ID:h4g6gddJ0
・もう少し続く

文好感度上昇
 
1-5で0上昇.5-9で1上昇.0、ゾロで2上昇
 
↓1
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/26(土) 00:19:33.86 ID:6PvnibZyO
207 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/26(土) 00:29:50.64 ID:h4g6gddJ0

射命丸文(11)「ふふっ、やっぱりあなたは変で賑やかだわ」を獲得

***



月久「くぁ‥‥ぁ。相変わらずここは天気がいいですね」

仙界はアクセスが悪いこと以外は案外悪くない場所だったりします。

行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
4自由安価(内容明記)
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/26(土) 00:32:49.84 ID:snokdHj10
1
209 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/26(土) 00:34:51.53 ID:h4g6gddJ0
主人公くんの料理スキル

 1ほど弱い、9ほど強い0,ゾロでプロレベル

 ↓1
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/26(土) 00:37:54.18 ID:jPkC/lPYo
211 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/26(土) 00:49:38.03 ID:h4g6gddJ0
8:結構上手い

月久「よし、美味しい!今回はこの肉がベストですね!」

月久「かなりいい感じで出来たけど、まだ少しづつ粗がありますねぇ‥。うーむ」

月久「誰か上手い人に聞いてみてもいいかもしれませんね」



行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける(場所明記)
3来客(人物明記)
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/26(土) 00:51:45.73 ID:Z05lxTJ/o
3純狐
213 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/26(土) 00:57:43.50 ID:h4g6gddJ0
・純狐さんはるばる仙界までの旅路

・今日はこれで終わりです。お疲れ様でした

・主人公ステータスは長いし変化ないので省略

***

藤原妹紅(11)「面白いやつを見つけた」

伊吹萃香(5)「人間、ねぇ」

射命丸文(11)「ふふっ、やっぱりあなたは変で賑やかだわ」
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/26(土) 01:05:02.19 ID:R4MC1M28O
幻想入りしたばっかかと思ったら
あやややが記者モードしないくらいには仲良くなってるのな
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/26(土) 01:09:32.45 ID:Z05lxTJ/o
乙乙
216 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/28(月) 10:19:14.46 ID:Mb6Sl1IF0
はやおき

人がいるなら昼ごろに再開する

幻想郷にある仙界と純弧の住んでる(月付近にある)仙界は違うものにする
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 12:23:53.34 ID:0Qzl2q5PO
きてたのか
218 : ◆B4dDK7RRgk [sage saga]:2017/08/28(月) 14:53:58.15 ID:Mb6Sl1IF0
あっくそ昼寝した
夜やる
219 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/28(月) 21:34:19.33 ID:Mb6Sl1IF0
須佐月久くんのよくわかる時系列

誕生(月)

なんやかんやあって幻想郷に移住

まだ穢れがなく、月の民らしい強さで幻想郷を数年〜十数年歩き回る(ここで交友関係が発生)

穢れに染まり、人間化、仙界へ定住。

尚、人間化したときに程度の能力は代償を必要とするものに変わり、(本人はまだ気づいていないが)キレるとヤバくなるようになった
220 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/28(月) 21:38:34.99 ID:Mb6Sl1IF0
人がいるかの確認ついでに安価

月久くんの実年齢(見た目は人間換算で18程度)
↓2
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 21:38:52.99 ID:kc946MssO
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 21:43:45.83 ID:i3rekiCYo
5800歳
223 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/28(月) 22:05:50.84 ID:Mb6Sl1IF0
・5800歳になりました

・再開しますよ
224 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/28(月) 22:13:13.66 ID:Mb6Sl1IF0
純狐とは‥

偶数で顔見知り
奇数でそうでない
↓1
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 22:15:36.76 ID:E/C/Uo2zO
そそ
226 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/28(月) 22:33:03.96 ID:Mb6Sl1IF0
・月で知り合ったのは確定

・紺珠伝わからないのは>>1の通りだから違和感あったら頼む

・書いてくるけど時間かかるかもわからん。ゆっくりまって
227 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/28(月) 23:17:19.25 ID:Mb6Sl1IF0
コンコン、と扉が鳴る。

月久「はい。どなたでしょうか」

月久「こんなところによく来れましたね‥」

扉をあけると。

純狐「穢れきった月の民。ようこそ仙界へ」

目の前には僕の実家の月を未だに定期的に襲っているという。

月久「え?‥ちょっと‥‥え?」

月久「‥‥純狐‥‥‥さん?」

純狐「そうね。私の名は純狐」

僕の穢れが浄化できる人が来てしまった。
228 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/28(月) 23:37:53.32 ID:Mb6Sl1IF0
純狐「大丈夫ですよ。遊びに来ただけですので」

月久「信じられません」

純狐「じゃあ‥地上で騒ぎは起こさない。あと永遠亭にも行かない。あそこは厄介が過ぎる」

純狐「どちらにせよ、そのような姿ではどうしようもないかな?」

純狐「いい。それじゃあ、話でもしようじゃない?」

返答/行動安価↓2
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 23:49:12.94 ID:i3rekiCYo
遊びは嫦娥と凄惨にしてください
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 23:50:58.58 ID:v27adPWiO
未亡人らしくもっとお淑やかに出来ないのですか
231 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/29(火) 00:02:49.15 ID:Z65sVh6X0
月久「未亡人らしくもっとお淑やかに出来ないのですか」

純狐「‥‥そういうことは言わないのが身のためだって、分からないのかしら」

そういうと、僕の身体から力が抜けていく。

『体5→3
 弾幕ごっこ強さ3→4』

純狐「穢れきっているわね。例えお前が人間でも、私は月の民が嫌いなのよ?」

純狐「いいから私の話‥‥いえ、私の要望を聞き入れてくれない?」

返答、行動安価↓2
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/29(火) 00:10:54.68 ID:qW837mVbo
無条件降伏
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/29(火) 00:19:34.74 ID:rFbCuIk3O
要望でも何でもお聞きしますので抜けた力戻してください
234 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/29(火) 00:25:04.30 ID:Z65sVh6X0
・強い時の強いキャラ書くの疲れる

・ちょっと休憩させて。ごめん

・一時を目処に再開する
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/29(火) 00:46:15.29 ID:stM2doIDO
純狐の口調は〜ですねの敬語口調と〜わねの女性的口調と〜だの中性的口調を使い分けてるから二次創作しにくいの
236 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/30(水) 23:26:21.02 ID:JhQdyYHa0
・前回は寝落ち。そりゃあ夜に疲れてるなら寝るよな。どうして気づけなかったのか

・今からやるので集まってくれ
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/30(水) 23:36:05.44 ID:1Shpvue4o
ふんふ
238 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/30(水) 23:44:56.57 ID:JhQdyYHa0
月久「要望は聞きますので」

純狐「ので?」

月久「抜けた力を戻してください」

純狐「‥‥」

純狐「私の能力も分かっていなかったのね。『純化する程度の能力』。元に戻すのは不可能よ」

月久「そういえばそうだったようなきも‥‥?」

純狐「まあ、いいわ。要件だけ伝えるわ」

純狐「お前が仙人のふりしてここ、仙界にいるのが気に入らない。わかるかしら。何故ここに住み着いたかは知らないけど、嫌なのよ」

純狐「私が月の民が嫌い、って言ったらそれまで。兎に角、出ていって欲しいの」

月久「えっと‥随分と急なことですね‥‥?」

純狐「嫌だって言うの?」

月久「いえ、そうではないのですけど‥」
239 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/30(水) 23:48:05.47 ID:JhQdyYHa0
純狐「‥‥なら、三日。三日後にこの家を壊してあげるわ」

月久「‥え?家を壊す?」

純狐「いいわね。したら、三日後に」

意見を変える気は無いようです。

月久「待って‥」

呼び止める暇もなく、すぐそこに出口らしいものができて、純狐さんは消える。

月久「うーん‥‥、どうしましょう」

空家かなにかを見つけないといけないのでしょうか。

行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
4来客(人物明記)
5休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
6自由安価(内容明記)
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/30(水) 23:50:13.12 ID:1Shpvue4o
4神子
241 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/30(水) 23:59:35.09 ID:JhQdyYHa0
神子とは知り合いです。さすがに

好感度コンマ↓1
1ほど低い、0ほど高い
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/31(木) 00:00:04.36 ID:3uDaUAJ70
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/31(木) 00:00:42.65 ID:kEfiAoG3o
うみゃみゃ
244 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/31(木) 00:11:09.41 ID:YvaxVREm0
神子「何故か仙界に住み着いた人間」
を入手しました

***

月久「ふらふらしますね‥」

浄化されたからか、体の調子がよろしくない。

そしてドアを締める間もなく、新しい来客。

神子「今のはどうした?彼女は私の知らぬ顔だったが?」

月久「あ、神子さん。‥‥」

と、どこまで言いましょう。話がややこしくなったりしないでしょうか。

セリフ安価↓2
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/31(木) 00:18:46.60 ID:5NV3cJue0
三日後に家を壊すとかなんとか言ってました
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/31(木) 00:27:27.40 ID:3uDaUAJ70
私が嫌いらしくて、家を三日後に壊すらしいです
247 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/31(木) 00:52:48.12 ID:YvaxVREm0
月久「彼女―純狐さん、私が嫌いらしくて。家を三日後に壊すらしいです」

神子「家を壊す?嘘を言ってるのか?‥‥いや、その顔は本当らしいな」

そういえばこの人なら相談に乗ってくれるかもしれない。

月久「どうしましょう?」

神子「思いついたように言われても困るのだが」

神子「だが‥うむ。幻想郷にはお人好しが多いようだ。三日もあれば家の代わりは見つかるだろう」

月久「本当ですか!」

神子「こんなところで嘘は言わんよ。他に何かあるか?この際聞いてやろう」

ありますか?↓2(あるなら内容明記)
248 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/31(木) 01:01:24.37 ID:YvaxVREm0
あげ
した
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/31(木) 01:09:38.42 ID:zPkLcQ2NO
なし
250 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/31(木) 01:25:58.93 ID:YvaxVREm0
・この次から昼

***

月久「特には無いですかね。お気遣いありがとうございます」

神子「なに、例には及ばないさ。では」

月久「‥‥いい人でしたねぇ」

あまり話したこともないし、向こうからしたら厄介事なはずですなんですけど。

さておき、早いうちにこの問題を解決しなければ。

 行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3来客
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)

251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/31(木) 01:47:35.18 ID:Im3PUiCuO
2 人里
252 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/08/31(木) 01:52:59.98 ID:YvaxVREm0
今日はこれで終わり。ねもい

お疲れ様でした
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/31(木) 06:59:43.97 ID:e8/Tp8Cro
254 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/01(金) 22:28:18.87 ID:2/OUdYmx0
・再開するので集まって頂きたい
255 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/01(金) 22:34:16.53 ID:2/OUdYmx0
出かける:人里

昼1

月久「もう昼ですか。時間は早いですねぇ」

遭遇安価

人里にいそうな者
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓2
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/01(金) 22:36:19.17 ID:lg9qF2pRo
けーね
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/01(金) 22:38:36.45 ID:uyZE92U70
け〜ね
258 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/01(金) 23:10:05.25 ID:2/OUdYmx0
ふらふらと歩いて、一つ大きい建物が目に止まった。

月久「寺子屋、ですか」

月久「最後に学を習ったのはいつ頃でしたか。懐かしい‥‥」

なんて言って昔を思い出していると、ギギッっと門が開いた。

慧音「なんだ、門も叩かずにそんなところに。新入生‥にしては随分と大きいな」

慧音「ああいや、小さいころに学べなかった者もいるのだ。そういうことならば歓迎するよ」

慧音「しかし、まだ日中だ。昼食の時間だから出られたがじきに授業も始まる。用があってそこにいたのなら済ませてほしいな」

台詞/行動安価↓2
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/01(金) 23:35:32.64 ID:2IaJvmFco
かそくしつ
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/01(金) 23:40:26.32 ID:S3n0APurO
月の知識を活かした臨時教師はいらんかね
261 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 00:14:25.32 ID:OT0uK3vV0

月久「僕、元々月に居たんですけど――」

慧音「月ぃ?いや‥すまん、続けてくれ」

月久「知識には自信があるんです。教師は要りませんか?」

慧音「なるほど、入門というよりは道場破りか」

慧音「いや、なんでもない。そうか、教師か」

慧音「‥‥よし、じゃあ夕方、此方に来るといい。そこでお前――名前は?」

月久「月久。須佐月久です」

慧音「月久のテストでもしようじゃないか。そこから判断しよう」

月久「先生というものに興味がありましたもので。急にすいません」

慧音「こちらも先生の求人を出そうかと思ってた矢先だったからな。構わないよ」

慧音「と、遅れて悪いが私は上白沢慧音という。言わずもがなだがここで教師をやってる」

慧音「じゃあまた、夕方に会おう」

月久「ありがとうございますb」
262 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 00:18:41.57 ID:OT0uK3vV0
昼1

月久「暇人ばかりではないんですねぇ」

向こうでは暇人ばかりでしたけど。

だがしかし、面白そうなことができそうです。

月久「あ、家のことも考えないといけません」

三日はやっぱり見つけるのには短い期限ですから。

 行動安価↓1
 
1誰かと出会う
2どこかへ出かける
3休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
4自由安価(内容明記)
 
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 00:21:09.46 ID:OnP45tnbO
2 人里で空き家探し
264 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 00:31:20.66 ID:OT0uK3vV0
月久「空き家を探しましょう」

誰も住んでなさそうな納屋とか、もしかしたら見つかるかもしれません。

空き家っぽいのが見つかるかコンマ
1-5でない
6-0である
↓1
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 00:35:57.89 ID:FRXuy5VOo
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 00:36:32.45 ID:OnP45tnbO
である
267 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 00:45:02.97 ID:OT0uK3vV0
ありました。如何にも手入れがされてない古そうな平屋。

月久「そんなに里から離れてないし、おんなじような境遇の人が居るかもしれませんね‥」

月久「お邪魔します‥?」

先客は?(いるなら人物明記)
↓2
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 00:46:47.01 ID:FRXuy5VOo
小傘
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 00:57:13.69 ID:ZZiONxpTO
ばんきっき
270 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 01:15:41.77 ID:OT0uK3vV0
・慧音と時刻:夕方に会う約束

・眠くなった。寝る

赤蛮奇さん、どれくらい住み込んでるか
1ほど低い、0ほど高い
↓2

・お疲れ様でした
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 01:19:31.64 ID:DRJ25Wt40
乙乙
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 08:57:35.34 ID:p17+6fl7O
うぇい
273 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 21:26:38.32 ID:OT0uK3vV0
・45分頃に再開
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 21:33:05.37 ID:bijgkbRjo
うい
275 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 21:46:33.89 ID:OT0uK3vV0
・よく見たら昨日めたくそ筆遅いのとても嫌

***

蛮奇「ようこそ‥って、誰よあんた」

返事されてビックリしました。

月久「あっ‥‥先客がいましたか」

そこに顔を見せたのは赤い髪の毛が目立つ女の子。

蛮奇「先客?ここに客なんて来ないわよ」

蛮奇「ともかく、ここは私の家よ。出てって」

???コンマ
6-0で成功
↓1

行動/発言安価
↓2
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 21:50:50.38 ID:pnDPo4lMO
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 21:51:01.13 ID:DRJ25Wt40
しっつれいしましたー(退去)
278 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 22:16:00.51 ID:OT0uK3vV0
???コンマ成功:家の表札‥‥

***

月久「失礼しましたー」ガラガラ

そう上手くは行かないものです。

月久「‥あれ?」

表札が落ちています。

月久「‥佐藤、さん?」

あの赤い髪の子は佐藤さんというのでしょうか。

せっかく見つけたので、元々あったようなところに‥‥ありました。

石の表札をはめて、‥よし。

月久「家探しの旅は続きますよー」

意地でも見つけてやります。美味しいご飯が食べられないのは嫌ですから。
279 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 22:18:11.85 ID:OT0uK3vV0
昼2

月久「気がついたら夕方、なんてことがないようにしないと‥」

行動安価↓1
 
1誰かと出会う
2どこかへ出かける
3休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
4自由安価(内容明記)
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 22:28:38.81 ID:FRXuy5VOo
3
281 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 22:44:28.45 ID:OT0uK3vV0
休憩

月久「何もしないのが一番ですかね。気がつくと何かに夢中になってしまいますし」

昼2→夕方
282 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 22:47:16.14 ID:OT0uK3vV0
夕方

月久「‥もうそろそろ夕方ですか」

行動安価↓1
 
1誰かと出会う
2どこかへ行く
3今いるところの探索
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 22:57:14.91 ID:7vapiLALO
3 空き家探し
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 23:06:34.02 ID:FRXuy5VOo
けーねとの約束
285 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/02(土) 23:46:50.21 ID:OT0uK3vV0
月久「さて、寺子屋へ」

月久「‥‥あ。あれ良さそう」

また、人里近くの空き家らしいところが見つかった。

月久「少しくらいなら‥‥いいですよね?」

まだ夕方になったばかりだし、大丈夫でしょう。きっと。

1-5で先客、5-0で空き家
下1
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 23:51:15.89 ID:03e4JnZDo
287 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/03(日) 00:21:45.55 ID:W1nOK41p0
月久「お邪魔しまーす‥‥んっ」

月久「ごほっ」

月久「‥部屋とか廊下もだいぶ汚いですね。きっと誰も住んでませんね。これ」

月久「雨漏り‥は、してますか、流石に。でも直せば何とかなりそうですね」

月久「‥ふむ。掃除さえすればいいんじゃないんでしょうか。ここ」


*新拠点候補1「人里の空き家」


月久「おっと、ここで時間使いすぎるのもいけません。慧音さんのところへ行かなければ」

コンマ偶数で遅刻
↓1
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 00:28:37.87 ID:20T6fas5O
289 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/03(日) 00:40:10.74 ID:W1nOK41p0
‥‥‥

月久「はぁ、はぁ‥やっと着いた。僕はどこまで行ってるんですか」

月久「‥」コンコン

‥‥
‥‥
‥‥

慧音「はい。誰かな‥と、お前か」

慧音「とりあえずは入るといい。色々と話をしようじゃないか」
290 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/03(日) 00:46:56.93 ID:W1nOK41p0
促されるまま、教室らしき部屋へ。

うわ、懐かしい。僕も兎と一緒に勉強しましたねぇ。

慧音「お前、教師になりたいということは多少なりとも知識に自信があるのだろう?」

慧音「先ずはこれを解いてみろ。生徒の卒業のテストに使ったものだ」

コンマ
2-0で成功
↓1
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 00:47:44.85 ID:ha0GmdiNo
292 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/03(日) 01:01:06.15 ID:W1nOK41p0
ふむふむ。

あーなるほど。

明治時代?なんだそれは。

これは解けるな。

うーむ。

‥‥

‥‥

‥‥

月久「できました。歴史は怪しいですけど‥」

地上の歴史なんて知らないですよ、なんて。月のことも信じてないみたいなので言わないほうがいいでしょう。

慧音「どれどれ、ふむふむ。‥これならば大丈夫だろう」

慧音「後は私がいくつか質問するから、それに答えてくれないか」
293 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/03(日) 01:04:04.39 ID:W1nOK41p0
慧音「一つ目の質問。お前の種族は何だ?」

↓1
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 01:08:58.49 ID:KlCazWRN0
一応、人間?
295 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/03(日) 01:23:31.44 ID:W1nOK41p0
月久「一応、人間?ですかね?」

慧音「一応人間‥と」

慧音「二つ目の質問。なぜ教師になりたいと?」

月久「↓1」
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 01:37:18.00 ID:ozGBUfECO
知識だけならあるので。生計立てようと思ったらこれかなと
297 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/03(日) 01:50:56.81 ID:W1nOK41p0
月久「知識だけならあるので、生計立てようと思ったらこれかなと」

慧音「うむ」

慧音「では最後の質問だが」

慧音「ウチの生徒に危険が迫ったら守ってやること。やれるか?」

月久「↓1」
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 01:55:46.38 ID:KlCazWRN0
無論、できる範囲内なら
299 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/03(日) 02:20:04.31 ID:W1nOK41p0
月久「勿論。できる範囲で、になってしまいますが」

慧音「あぁ。それなら良かった」

慧音「学も応答もさして問題がない。合格だ。明日から試験的に雇用する。朝か昼に来てくれれば授業を当てよう」

月久「本当ですか!」

慧音「ああ。実を言うと教師が不足していてな。その理由がこの最後の質問なんだ。見知らぬ子供に捧げる身はない、ということらしいんだが」

慧音「まぁ、大まかに言えばこういうことだ。‥‥随分と時間を取らせてしまったな。明日からよろしく頼むよ、須佐先生」

須佐先生‥‥あぁ、僕ですか。

月久「よろしくお願いします。慧音さん」
300 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/03(日) 02:23:06.29 ID:W1nOK41p0
慧音好感度コンマ
5以下は5になる
↓1
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 02:30:18.95 ID:9RJExIQWO
302 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/03(日) 02:34:14.29 ID:W1nOK41p0


慧音(5)「いい教師仲間になるといいな」

***

気分を良くして外へ出ると、辺りはもう暗くなっていた。

月久「やっぱり、何かやってると時間は早いですね」

行動安価↓1
 
1誰かと出会う
2どこかへ行く
3今いるところの探索
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
303 : ◆B4dDK7RRgk [sage saga]:2017/09/03(日) 02:46:45.94 ID:W1nOK41p0
安価踏んでたらした
眠いので寝ます。お疲れ様でした
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/03(日) 05:53:37.99 ID:B2SHCugFo
3
おつ
305 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/04(月) 21:57:43.98 ID:hxQ/PGRn0
今日もやるぞ

人集まれ安価

今の季節
↓1
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/04(月) 21:59:37.70 ID:Zc5UlAyWo
307 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/04(月) 22:17:39.93 ID:hxQ/PGRn0
・木も葉も元気になって視界に色が増す。いい季節

・続き始めます
308 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/04(月) 22:23:45.38 ID:hxQ/PGRn0
秋/二日目夜

月久「夜の人里もまた雰囲気が違っていいですね。今まで出歩かなかったのが勿体無いくらい」

安価

人里にいそうな人物、または場所
↓2
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/04(月) 22:25:21.87 ID:V6RHzxOkO
華扇
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/04(月) 22:25:23.48 ID:bgmjiEZz0
霧雨の親父さん
311 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/04(月) 22:30:57.22 ID:hxQ/PGRn0
・誰だ

・調べてもわからんので再安価

直下
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/04(月) 22:33:58.14 ID:Zc5UlAyWo
あきゅー
313 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/04(月) 22:41:45.44 ID:hxQ/PGRn0
・稗田阿求さん

偶数で初見、奇数で知り合い
↓1
314 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/04(月) 22:57:19.56 ID:hxQ/PGRn0
俺がコンマだ
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/04(月) 22:57:56.92 ID:39BnyuFtO
お前だったのか
316 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/04(月) 23:23:18.05 ID:hxQ/PGRn0
・書籍持ってないのでアレ

・コンマを自分で取るのめちゃ悲しいから誰か取ってくれ


月久「ここが噂の。幻想郷縁記を書いているという稗田阿求の宅‥」

月久「是非一度訪れてみたかった‥。ですけど、こんな時間に大丈夫でしょうか」

??「何やってるんですか?人の家の前ですよ」

月久「うわっ!」

??「うわっって、こちらが言いたいんですけど」

??「遅く帰ったらこんな人がいるだなんて‥。そこをどいてくれませんか」

言われるがまま、道を譲る。

月久「‥ここに入ったってことは彼女が阿求さん?」

昼辺りにここへ来れば縁記を見せてくれるんでしょうか。
317 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/04(月) 23:26:33.60 ID:hxQ/PGRn0
・夜は寝るタイプの小さい子はもう眠いからね

*
秋/二日目夜

月久「夜は活動してない人も居るみたいですね。当然ですけど」

行動安価↓1
 
1誰かと出会う
2どこかへ行く
3帰ろう
4今いるところの探索
5休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
6自由安価(内容明記)
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/04(月) 23:28:56.02 ID:Zc5UlAyWo
1小傘
319 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/04(月) 23:34:16.93 ID:hxQ/PGRn0
??「‥‥‥‥‥」ソォォ

コンマ偶数で驚く、奇数で驚かず
↓1
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/04(月) 23:36:24.29 ID:eLlOL+FOO
おどろけー
321 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/04(月) 23:47:27.09 ID:hxQ/PGRn0
??「‥‥」ズズズ

背後に何かを感じます。これは‥‥あぁ、確か唐傘の妖怪の手法にあったような。案の定目だけを上へ向けると傘が見えます。

まだ会ったことがないし、最後まで見届けましょうか。それとも‥。

行動安価
↓1
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/04(月) 23:49:28.55 ID:lBIpK3bf0
傘に対して、目潰し
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/04(月) 23:49:48.27 ID:Zc5UlAyWo
振り向き様に抱きつき捕獲
頑なに離さず相手を驚愕させる
324 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/05(火) 00:09:54.12 ID:Gi1VwXJe0
ここからは見えないですけど、多分このあたりに‥。

月久「せいっ」

腕をぐるっと回して傘を小突く。

小傘「あああああああああ!?」

命中したみたいです。傘の眼に。

小傘「あ、貴方!私の傘になんてことをしてくれるのよ!」

月久「つい」

小傘「つい!?」

325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/05(火) 00:14:24.56 ID:ZBUwSBg+0
驚いた?
326 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/05(火) 00:16:24.51 ID:Gi1VwXJe0
小傘「はぁ‥‥‥ふぅ。私が驚いてどうするの。傘も‥うん、大丈夫ね」

小傘「どうして驚いてくれないの‥‥」

落ち込んでいるのか言葉の間が広い。

月久「知ってたからですね。小傘さん」

独り言に答える。

小傘「知ってた?‥最近見ないと思った人間にさえ知られているなんて‥‥。名前までも‥‥」

そこまで言うとわかりやすく膝から崩れる。

‥‥出来心とはいえ申し訳なくなってきました。

でもこの状況、どうしましょうか。

発言/行動安価↓1
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/05(火) 00:22:21.05 ID:SGzm2Cfio
慰めに傘でも褒めよ
328 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/05(火) 00:25:47.15 ID:Gi1VwXJe0
そのまま台詞安価↓1
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/05(火) 00:30:08.29 ID:z9/XA1gvO
ナスビみたいで可愛らしいですねこの傘
330 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/05(火) 00:36:08.96 ID:Gi1VwXJe0
月久「な、ナスビみたいでかわいいですねこの傘!」

言ってすぐしまったって思った。

小傘「っ」

コンマ
9,0で立ち直る
↓1
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/05(火) 00:38:38.19 ID:SGzm2Cfio
じら
332 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/05(火) 00:53:30.34 ID:Gi1VwXJe0
小傘「‥‥」

月久「‥‥」

なにやら重い空気の中、沈黙を破ったのは小傘。

小傘「‥‥可愛い?」

首を縦に振って肯定する。

小傘「じゃあ‥‥‥‥いっか」

このこ大丈夫ですかね、とも思いました。流石に言いませんけど。


???コンマ
6-0で成功
↓1
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/05(火) 00:54:49.24 ID:BPvqL+8yO
かわ
334 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/05(火) 01:03:47.61 ID:Gi1VwXJe0
4:失敗

月久「それでは、また会いましょう」

これ以上居ると罪悪感で潰れそうなので去ることにします。

小傘「また会いましょう。へへ」

会ってから表情がずっと変わってる気がしました。


小傘好感度判定コンマ
+1

↓1
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/05(火) 01:05:01.54 ID:SGzm2Cfio
たかーく
336 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/05(火) 01:10:51.10 ID:Gi1VwXJe0
小傘(5)「いいひと」

今日はこれで終わりです。お疲れ様でした
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/05(火) 01:11:25.78 ID:SGzm2Cfio
乙乙
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/05(火) 01:12:59.51 ID:aEzah60vO
小傘ちょろい
339 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/05(火) 01:13:26.17 ID:Gi1VwXJe0
秋/二日目夜了

名前 須佐月久
性別 男
種族 人間
体力 5→3
怒れば怒るほど無制限に強くなる(自分の意思とは関係ない)
知識 10(元月の民)
弾幕ごっこの強さ 3→4(2ボス程度)

程度の能力 制限を外す程度の能力
能力行使で見た目が変わることがある

性格 基本的には温厚だが食い物を取られたりすると怒る。戦闘は好きではないがやるときはやる

口調 誰に対しても敬語
一人称 僕

備考 元月の民というのは嘘ではないらしく、幻想郷には珍しく高貴的である。ガタイは普通なのだが、高身長からかどこか儚いイメージを抱かせる。
340 : ◆B4dDK7RRgk [sage saga]:2017/09/05(火) 01:14:51.68 ID:Gi1VwXJe0
好感度表

藤原妹紅(11)「面白いやつを見つけた」

伊吹萃香(5)「人間、ねぇ」

射命丸文(11)「ふふっ、やっぱりあなたは変で賑やかだわ」

慧音(5)「いい教師仲間になるといいな」

小傘(5)「いいひと」
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/05(火) 01:19:59.48 ID:wDYMopYoO
この主人公は怒ったりするのだろうか
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 00:17:43.64 ID:E6LMKBV1o
追いついた
343 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 21:16:11.90 ID:l5O3bHlR0
・21:30頃再開。集まって
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 21:33:54.33 ID:QyT2lseYO
ふんふん
345 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 21:34:50.88 ID:l5O3bHlR0
人いるかな安価

須佐月久は
1.月の民たちに黙って月を出た
2.月の民たちに言って月を出た
↓1(選択)

−−−

須佐月久は月ではどれくらいの役職だったか

コンマ一桁、1ほどただの住人、0ほど重鎮

↓2
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 21:35:41.86 ID:QyT2lseYO
1
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 21:36:12.95 ID:thXXwVAVO
1
348 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 21:45:49.83 ID:l5O3bHlR0
A.
須佐月久は月の民たちに黙って月を出た

また月では20人(匹?)くらいをまとめていた

***

秋/二日目夜

月久「くぁ‥‥。もうそろそろ帰らないと明日寝坊しそうですね‥」

特に明日の朝になにかあるわけではないんですけど。

行動安価↓1
 
1誰かと出会う
2どこかへ行く
3帰ろう
4今いるところの探索
5休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
6自由安価(内容明記)
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 21:47:47.59 ID:cKI9Gsjx0
5
350 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 21:52:50.63 ID:l5O3bHlR0
月久「家に帰って純狐さんがまた来たら‥‥ううん」

寒気が来ました。彼女も気が変わってしまったら‥‥。

月久「そうだ。宿を取って、そこで休みましょう」

‥‥宿。あるんでしょうか幻想郷に。


コンマ

偶数である奇数でない

↓1
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 21:53:33.51 ID:luF7xn1go
うりゃ
352 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 21:59:59.95 ID:l5O3bHlR0
月久「うーん、無いですか、やっぱり」


安価(選択)

1.そのへんで寝る
2.誰か知り合いの家へ
3.諦めて別の行動

直下
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 22:00:48.88 ID:luF7xn1go
354 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 22:12:38.04 ID:l5O3bHlR0
月久「うーん、でも家に帰るの怖いし‥‥。しょうがないですね。このあたりで寝ましょう」

葉を集めて‥‥。

‥宿無しらしい生活になってきそうです。早くなんとかしないと。
355 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 22:13:28.57 ID:l5O3bHlR0
【秋/二日目終了】
356 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 22:15:33.33 ID:l5O3bHlR0
秋/三日目朝

??「‥お‥‥き‥‥‥‥‥」

ん‥‥誰かの声が‥‥?

目を開けると‥。


誰が居た?

↓2
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 22:21:53.94 ID:E6LMKBV1o
小傘ちゃん
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 22:23:02.65 ID:TUiXqKSsO
小傘
359 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 22:48:17.64 ID:l5O3bHlR0
小傘「起きてーー」

気の抜けた声が聞こえて、それから僕の顔をペチペチ叩く手が見えた。

小傘「やっと起きたのね」

その後に見えたのは昨日見知った顔。

月久「‥ああ。おはようございます。小傘さん」

確か野宿したんでしたっけ。

小傘「おはようございますじゃないよ。どうしてこんなところで寝ていたのさ」

どうやって説明しましょう。

月久「ある事情で家が‥‥うーん、放火‥されるという情報を手に入れまして。それで家には帰れなかったんです」

我ながら信じてもらえなさそうな理由です。

小傘「放火!?里が大変じゃない!」

信じるんですね。

月久「あ、いえ。僕の家は里から遠いんです。大丈夫ですよ」

360 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 22:54:13.14 ID:l5O3bHlR0
小傘「どうして家が放火されるかとか、なんで周りに被害が行かないかとか、どうやってそれを知ったかとか。色々と聞きたいことがあるんだけど、どうかしら?」

やっぱり証拠なしでこれは信じませんでした。よかった。

仙界まで行けば一発ですけど、どうしましょう。

発言/行動安価↓1
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 22:57:23.08 ID:+0YH/SE/o
諸々の質問全部無視して養って宣言
362 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 23:09:48.60 ID:l5O3bHlR0
でも仙界行くと純狐さんいるかもしれないし、それで迷惑は流石に嫌です。

多分今の出入り口なら家までは遠いですけど、出入り口なんていつでも神子さんが変えられるし‥。

かと言ってどうやって家を‥。うーん

月久「あの、家を貸してくれませんか?」

考えた末、強攻策へ。

小傘「はい?」


コンマ
0で成功

↓1
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 23:12:37.06 ID:fDcVduero
むりや
364 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 23:20:37.91 ID:l5O3bHlR0
小傘「あの、まずは私の質問に答えて‥‥?」

困った顔でこっちを見る。これは証拠の提示か証明かしないとまずいですかね。

行動/発言安価↓2
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 23:22:25.75 ID:ab+BTOjzO
正直に全部話す
仙界も見せる
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 23:29:32.27 ID:+0YH/SE/o

仙界へは純狐に見つかるかもしれんし行かない
367 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/06(水) 23:49:55.73 ID:l5O3bHlR0
・こいつの経歴すげえ嘘くさいな

***

月久「‥家は仙界にあるんです。ちょうどあの家の裏に入り口があります」

小傘「仙界って‥いつかの異変で出来たっていう?」

月久「はい。それで―――」



小傘「なるほどね。それで、私に家を貸してほしいってこと」

コンマ
1-5で???
6-0で???
↓1
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 23:52:20.60 ID:rhFgnCa8O
ちょろろ
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 23:58:57.72 ID:fDcVduero
チョロい
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/07(木) 00:20:31.44 ID:hwX+ekEyO
全部はてなで隠しての判定とか判定せずオートでいいんじゃないですかね
371 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/07(木) 00:43:15.40 ID:WWQg6zdb0
>>370なるほどな、少しは情報公開必要か

***

コンマ:0


小傘さんは自分の胸を叩いて。

小傘「わちきに、任せなさい!」

芝居がかった様子でそう言った。

月久「?」

小傘「私の家を貸してあげるって言ってるの。でも、貸すだけだからね。私もあんまり家にはいないし」

月久「本当ですか?」

小傘「うん」

月久「ありがとうございます!」

小傘「わわ、何もそんなに喜ばなくても‥」

小傘「じゃ、じゃあ、私の家に案内するから。こっちに来て?」
372 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/07(木) 00:44:13.55 ID:WWQg6zdb0
・眠くなった、というか寝落ちしかけたので今日はこれにて。また会いましょう

・お疲れ様でした
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/07(木) 00:46:38.14 ID:Zi+XLW+Mo
乙乙小傘チョロイン
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/07(木) 01:13:17.33 ID:0FtDRH2No
375 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/08(金) 20:45:21.05 ID:RW9vsT6q0
やるぞやるぞやるぞやるぞやるぞ

9時再開
376 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/08(金) 21:06:01.53 ID:RW9vsT6q0
小傘「こっち‥で、こっち」

月久「‥まだ着きませんか?」

小傘「私も人里の近くに住みたかったけど、妖怪の住処がばれたらだめでしょ?」

月久「そういう。‥それなら、僕に知れるのはいけないのではないですか?」

小傘「貴方のこと見たこと無かったし、仙界に住んでいたんならそれなりの理由もあるんでしょ?」

面白そうだったから力があったうちに家を一から作っただなんて言えません。

小傘「それに、妖怪の住処にしては人里に近い方よ。‥‥ほら、ここ」

小傘は左を指差した。

月久「おぉ。今まで見えませんでした。良い家を持ってますね」

小傘「へへ」

木や草で完全に周りから見えないようになっています。小傘さんが探し当てて作ったんでしょうか。


家の完成度
コンマ
1ほど低い、0ほど高い
↓1
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 21:06:55.59 ID:4My2ioqjo
はあっ
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 21:14:55.01 ID:JAwI4XD0o
豪邸やんけ
379 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/08(金) 21:33:24.79 ID:RW9vsT6q0
月久「お邪魔します‥て、広すぎないですか?」

隠しているような外見からは想像もできなかった広い空間がそこにありました。実際に広いのか、広く見せているかは分かりませんが、それはともかく。

月久「‥へぇ」

思わぬ技術に口角が上がっているのがわかります。こんなところにも驚きがあるなんて。

小傘「へへ。ごちそうさま」

月久「そうか。驚きを食べるんでしたね」

小傘「一応、こういうものでもいいのよ。でも貴方、そういう感情が普通の人より多いわね」

月久「それは知識人の宿命といいますか、暇を持て余した結果といいますか」

知らないこととか、予測できないこととかが面白いんですよね。

小傘「あ!じゃあこういうのはどう?」

そう言って棚をガサゴソと探り始めた。

何か出て来るのでしょうか。


そうやって出てきたもの
↓1
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 21:35:19.11 ID:Gd67a4/L0
懐かしい月の石
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 21:35:41.08 ID:o/ydc2F5O
綿月の月酒
382 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/08(金) 21:56:32.60 ID:RW9vsT6q0
小傘「じゃーん」

小傘が差し出したのは懐かしき月の石。

月久「これ、月の石ですよ。よく持っていますね」

コンマ
偶数で気付く
奇数で気付かない
↓1
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 21:57:30.62 ID:iOsq+fn/O
384 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/08(金) 22:16:35.93 ID:RW9vsT6q0

月久「懐かしい‥?石が?」

月久「石‥‥石?」

石といえば昔実験に使ったものが‥!

月久「これ、大分前に僕の能力の実験に使ったものですよ!」


でも石の何の制限を外したんでしたっけ?
↓1
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 22:21:45.68 ID:iOsq+fn/O
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 22:22:54.41 ID:JAwI4XD0o
穢れを吸う
387 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/08(金) 22:33:24.30 ID:RW9vsT6q0
色の制限ってのがわからんので再安価↓1
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 22:41:53.42 ID:Gd67a4/L0
表面成分がこうなのでこの光にはこの色を反射するものである、って決まりを取っ払えるんじゃないの
力の込めようでカメレオンのように周囲に溶け込めるようになってるかもしれないし、常に七色に色を変え続けているのかもしれない

というわけで色
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 22:42:58.08 ID:iOsq+fn/O
例えば重さの制限取っ払ったらどうなるのか正直わからんかったので解釈任せるつもりで色と書いた
390 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/08(金) 23:15:51.30 ID:RW9vsT6q0
・次からどのように制限を外したかも安価するべきか

***

月久「この石、色の決まりを無制限にしたんですよ」

小傘「色の、決まり?」

月久「えっとですね。色にはスペクトルが――、分解されるまで乱反射させて――」云々

小傘「うん?よくわかんない」

小傘「つまり、どういうこと?」

月久「つまり、表面以外は‥‥」

壁で軽く石を削る。

月久「ほら。綺麗でしょう」

そこには常に色を変える鮮やかな石。

小傘「わぁ‥!」

月久「不可視だった色も見えるようになります。それを定義するのは大変でした‥」

共同研究時代のこと。懐かしい‥。

小傘「ねぇ!これ飾ってもいい?」

月久「でも体に影響のある色の変遂が――」

小傘「妖怪なら大丈夫よ!」

月久「そう、ですね。では僕が見ないようにします」

小傘「貴方が見ないようなところに置いておくから大丈夫!ね?」

月久「は、はい」

正直思った以上の反応に圧されました。

‥でも、どうして月のものが幻想郷にあったんでしょうか。
391 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/08(金) 23:24:47.05 ID:RW9vsT6q0
ぐぅ、と空腹のサインが鳴る。

月久「ご飯は‥‥あぁ、ないんでしたね」

そもそも食べるものが違いますし。

小傘「‥♪」

小傘さんはまだ石を眺めています。

月久「耳に入ってませんね‥」

家の場所は分かったので、いいでしょう。

月久「お邪魔しました」

できるだけ小声で挨拶して外へ出ることにしました。
392 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/08(金) 23:26:10.02 ID:RW9vsT6q0
 好感度上昇
 
1-5で0上昇.5-9で1上昇.0、ゾロで2上昇
 
↓1
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 23:42:49.59 ID:5vPGf3Aj0
394 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/08(金) 23:54:48.50 ID:RW9vsT6q0

小傘(5→6)「何でも知ってそうないいひと」

***

秋/三日目昼1

月久「お腹空いた‥」

行動安価↓1
 
1誰かと出会う
2どこかへ行く
3帰ろう
4今いるところの探索
5休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
6自由安価(内容明記)
 
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/08(金) 23:55:10.67 ID:Gd67a4/L0
3
396 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 00:21:07.50 ID:NaoemGhc0
月久「一回帰りますかー。あんまり気乗りはしませんけど‥」

食料も仙界の家に結構保存してありますし、純狐さんの言う期限にはまだなってない訳ですし、一人で行くのなら迷惑はかかりませんし‥‥。

本当に家に帰りますか?
y/n
↓1
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 00:29:19.04 ID:k8VxdSci0
n
398 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 00:36:20.32 ID:NaoemGhc0
・今日はこれでおわり

・お疲れ様でした。またあした

・設定とか結構ややこしくなってきてるから質問あったら答える
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 00:37:43.92 ID:lWKKWwd9O
質問というか一旦箇条書きにするかまとめた月久の情報が欲しい
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 01:35:45.63 ID:0BvyJgRMo
おつの
401 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 21:47:19.28 ID:NaoemGhc0
・今日もやるのだ

・多分十時くらい。現在情報まとめちう
402 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 22:03:51.51 ID:NaoemGhc0
備考欄に本人の情報追加

***

名前 須佐月久
性別 男
種族 人間
体力 3
怒れば怒るほど無制限に強くなる(自分の意思とは関係なく)
知識 10(元月の民)
弾幕ごっこの強さ 4(2ボス程度)

程度の能力 制限を外す程度の能力
能力行使で見た目が変わることがある

性格 基本的には温厚だが食い物を取られたりすると怒る。戦闘は好きではないがやるときはやる

口調 誰に対しても敬語
一人称 僕

備考 

・酒の強さ(10)

・料理の上手さ(8)。店くらいは出せる

・現在5,800歳。人間になったのは結構最近で外見年齢は18-20歳ほど。

・月の民からは黙って月を出た。

元月の民というのは嘘ではないらしく、幻想郷には珍しく高貴的である。ガタイは普通なのだが、高身長からかどこか儚いイメージを抱かせる。
403 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 22:04:34.48 ID:NaoemGhc0
 好感度表

藤原妹紅(11)「面白いやつを見つけた」

伊吹萃香(5)「人間、ねぇ」

射命丸文(11)「ふふっ、やっぱりあなたは変で賑やかだわ」

慧音(5)「いい教師仲間になるといいな」

小傘(6)「何でも知ってそうないいひと」
404 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 22:05:00.03 ID:NaoemGhc0
こんなもんですね。では再開
405 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 22:06:24.66 ID:NaoemGhc0
秋/三日目昼1

月久「‥やめましょう。あまりに怖いです」

あの家にはあんまり住んでいなかったし、ほとんど月の民時代のものしか無かったから、まぁいいでしょう。

消耗品もまた買えばいいですし。

月久「時間はかかりそうですけど、働き口も見つかりましたから、前よりは早く集まる‥といいですね」

行動安価↓1
 
1誰かと出会う
2どこかへ行く
3帰ろう
4今いるところの探索
5休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
6自由安価(内容明記)

406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 22:07:28.21 ID:P8mP/snqo
1
407 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 22:25:26.09 ID:NaoemGhc0
お腹が空いたので、行きつけの飯処へ。

月久「カツ丼一人前!」

「あいよ!」

賑やかなので声が大きくないと注文が届かないというのが難点といえば難点ですが、味は保証できる、いいお店です。


遭遇安価

にいそうな人物
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓2
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 22:27:37.46 ID:Y6Ix4dWZO
ksk
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 22:28:17.87 ID:k8VxdSci0
妹紅
410 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 22:39:15.00 ID:NaoemGhc0
・当然だけど二度目以降は好感度やれ初見やれは関係ないよ

***

妹紅「私もカツ丼!」

そう言いながら妹紅さんが僕の隣の席に座ってきました。


月久の妹紅への感情安価(選択)
1.自分の過去を笑った嫌な奴
2.ご飯奢ってくれた気前の良い奴
3.興味に素直な自分と似た奴
4.自由安価(内容明記)
↓2
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 22:43:23.01 ID:ghkL4wLTo
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 22:43:26.22 ID:Y6Ix4dWZO
2
413 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 22:58:31.08 ID:NaoemGhc0
2.ご飯奢ってくれた気前の良い奴?

***

月久「妹紅さんじゃないですか。一昨日はありがとうございました」

妹紅「なに、暇だっただけだ。お前の話も面白かった。それでいいだろ?」

会話/行動安価
↓1
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 23:01:14.32 ID:m2DhVPrwO
引っ越した件
415 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 23:26:31.57 ID:NaoemGhc0
2.ご飯奢ってくれた気前の良い奴

***

月久「そういえば、家が近くになりましたよ」

妹紅「ん?それがどうしたんだ」

月久「なので、人里に来れる機会も増えそうです」

妹紅「そういうこと。私もいつもここを出歩いてる訳じゃないが」

妹紅「ま、暇なときはこっちに来るかな」

妹紅「そうだ、私は迷いの竹林、その入り口に住んでいるんだ。用があるときは来てみな。相手にするかもしれないからな」

月久「迷いの竹林。へぇ」

また面白そうな所に住んでますね。


もう一回会話安価
↓2
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 23:28:58.52 ID:Y6Ix4dWZO
ksk
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 23:29:19.83 ID:P8mP/snqo
そういえば迷いの竹林には月の姫がいらっしゃるとか
418 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/09(土) 23:41:43.03 ID:NaoemGhc0
・時系列的には月久くんが3,800歳で永夜抄組が永遠亭に移り住んだのが1,300年くらい前

***

月久は輝夜のことを知っているか
y/n、↓1から2票先取
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 23:43:17.25 ID:SVdFPQyeO
いえーす
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 23:45:00.32 ID:Y6Ix4dWZO
いいえ
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/09(土) 23:45:09.54 ID:k8VxdSci0
no
422 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/10(日) 00:12:02.62 ID:acX4+1Kl0
・「月の姫」の存在は知ってるけど「輝夜」はご存知でないです

***

月久「そういえば迷いの竹林には月の姫がいらっしゃるとか」


妹紅「‥‥それ、どこで聞いた?」


突然の低い声。

月久「え?」

ぎょっとしつつ、正直に答える。

月久「‥人里から急患で行った者が見たというのを聞きました」

‥‥。

妹紅「あーそうか。あいつならありうるな‥。一つ確認するが、私に喧嘩売ろうって訳じゃないな?」

月久「喧嘩‥?わからないですけど、そんな気はありませんよ」

妹紅「なら急に怖い声だしてすまなかった」

そう言って店員さんに向かって手を上げて。

妹紅「焼き鳥適当に見繕ってくれー!」

妹紅「ここの飯は旨い。私が不味くするのは勘弁だ。今のは焼き鳥に免じて忘れてくれ」

423 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/10(日) 00:22:38.16 ID:acX4+1Kl0
月久「はぁ、美味しかった。妹紅さん、ありがとうございます。今回までも」

妹紅「そんなんじゃない」

妹紅「礼を言うなら‥そうだな、人里で暇を潰させてくれ。お前に同行しよう。そっちのほうが面白くなりそうだ」

特に断る理由もないし、いいか。

月久「はい、いいですよ」

424 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/10(日) 00:25:03.40 ID:acX4+1Kl0
秋/三日目昼2

さぁ、何をしようか。

同行者:妹紅


行動安価↓1
 
1誰かと出会う
2どこかへ行く
3帰ろう
4今いるところの探索
5休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
6自由安価(内容明記)
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/10(日) 00:25:28.20 ID:rHuF8Yaho
1
426 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/10(日) 00:47:59.01 ID:acX4+1Kl0
全然やれてない気がするけど今日はこれにて。では

***

遭遇安価

人里にいそうな人物
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓2
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/10(日) 00:50:10.35 ID:8bmFpMm80
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/10(日) 00:57:34.91 ID:4970bDK+O
429 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/11(月) 20:21:15.02 ID:EEyQyqge0
再開


従者(ナズ)がいるかどうか
↓1y/n
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 20:25:46.49 ID:+kkEwZX/o
n
431 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/11(月) 20:46:20.01 ID:EEyQyqge0
再開

***

妹紅「おや、毘沙門天殿。こんなところまで珍しいじゃないか。どうしたんだ?」

毘沙門天さん。七福神の一柱でしたっけ。

星「妹紅さん。それと‥?」

月久「須佐月久です。以後お見知りおきを」

星「須佐さんですね。よろしくお願いします」

月久「あ、はい。よろしくお願いします」

中々礼儀正しいです。
432 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/11(月) 20:54:31.36 ID:EEyQyqge0
妹紅「で、何故こんなところまで?」

星「それは、命蓮寺で問題が起こったと言いますか」

神様までもを駆り出す問題って何なんでしょうか。

星「妹紅さんになら話しても‥」

妹紅「うん?」

星「実は‥」


命蓮寺で起こったらしい問題とは?
↓1
433 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/11(月) 21:14:40.34 ID:EEyQyqge0
あげ
した
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 21:17:57.28 ID:sGv0hJPFO
最近神道にも道教にも守矢にも信仰で負けている
435 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/11(月) 21:37:38.55 ID:EEyQyqge0
星「最近信仰がなくなってきていまして‥‥。私が出向くくらいには深刻に」

星「命蓮寺、そして私の危機なんです」

原因コンマ
1-4妖怪を恐れて人間が近寄らなくなった
5-9他宗教に人をもってかれた
0???
↓1
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 21:39:02.66 ID:tTMjQwySO
ぜーろー
437 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/11(月) 22:02:45.85 ID:EEyQyqge0
星「他宗教――守谷や道教に人気が出たんです。それで」

月久「それで、何をしているんですか?」

星「でゃ、改めて」

星「はじめは見学からで構いません。仏教に入門してみませんか?」

発言/行動安価↓1
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 22:08:43.81 ID:+kkEwZX/o
じやあ見学だけでも
439 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/11(月) 22:43:15.08 ID:EEyQyqge0
月久「じゃあ見学だけでも」

首を突っ込んでいきましょう。

星「ありがとうございます!妹紅さんはどうです?」

妹紅「うんにゃ、私は宗教に興味ないもんで。ここで失礼する」

星「それは残念ね」

星「それでは月久さん、案内しますのでこちらへ」
440 : ◆B4dDK7RRgk [sage]:2017/09/11(月) 22:45:14.29 ID:EEyQyqge0
今日いつにもまして書けねぇな。やめ
短いけど終わり。すまんな
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 22:46:18.98 ID:tTMjQwySO
乙乙
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 23:30:46.54 ID:a4pi06Cqo


また宝塔なくした系星ちゃんかと思ったら
お仕事モードみたいで新鮮で嬉しい
443 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 20:27:06.10 ID:YmjROj5n0
21:00に再開

人里→命蓮寺

第一村人(遭遇安価)
命蓮寺にいそうなの
↓1
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 20:28:09.74 ID:6C1hwG4M0
小傘
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 20:28:47.56 ID:e8xvEprKo
ぬえ
446 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 20:43:03.55 ID:YmjROj5n0
3回目だしで遭遇コンマ
偶数で小傘↓1
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 20:44:53.08 ID:xOcuIiO3O
うぇい
448 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 21:11:27.26 ID:YmjROj5n0
再開よ

***

月久「えっと‥」

月久「小傘さん?」

小傘「へ?」

さっき別れたはずなんですけど。

月久「どうしてここへ?」

小傘「下見、かな?どう出ていくのが一番怖いかなー、って」

怖い‥僕を驚かそうとしたときみたいにですか。

月久「ここがいい場所なんですか?」

小傘「うん、墓地があるから」

月久「へぇ」
449 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 21:14:23.99 ID:YmjROj5n0
星「おや、小傘とは知り合いでしたか」

小傘「うん。居候されてる」

星「居候‥」

星「この方は入門希望者です。小傘さん、邪魔はよしてくださいね」

小傘「今大変そうだもんね。そうするわ」


最後に小傘に声かけよう
↓1
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 21:16:40.89 ID:xOcuIiO3O
では、また
451 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 21:24:36.85 ID:YmjROj5n0
月久「では、また」

小傘「じゃあね」

それから小傘さんはまた墓地の周りをうろうろし始めました。
452 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 22:00:52.08 ID:YmjROj5n0
月久「ほぉ‥」

参道を歩いていく。

月久「この、沢山あるお地蔵様は?」

星「弱いものへの救済として、人間、妖怪のために置きました」

そういった話をして、山門を通る。

星「こちらが本堂です」

鐘楼は盛大な造りに囲まれていて、時刻を鳴らすに相応しい尊厳を持っています。

星「本堂へ入ります。静かにしてくださいね」

星は口に人差し指を当てた。

スルスルと襖を開けると、

『観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時…』

誰がいた?コンマ
↓1
1-2聖白蓮
3-4聖白蓮、村紗水蜜
5-6聖白蓮、幽谷響子
7-8聖白蓮、雲居一輪
9-0聖白蓮、封獣ぬえ
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 22:01:43.39 ID:47cI20Woo
せいや
454 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 22:20:29.79 ID:YmjROj5n0
聖「照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色―――」

ぬえ「照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色―――」

星さんが後ろに正座したのにならって正座。


足しびれる
↓1
7−0で耐える
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 22:21:24.66 ID:+2IBv8lio
たえ
456 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 22:31:48.54 ID:YmjROj5n0
聖「一切苦 真実不虚 故説 般若波羅蜜多呪 即説呪曰」

ぬえ「一切苦 真実ふー虚 故説 般若波羅みーた呪ー 即説呪曰」

あ、足が限界です。

星さんへそれをジェスチャーすると、苦笑いして

星「最初はそうですよ、誰でも」

なんて耳打ちしてくださった。

申し訳ないけど、足、崩させてもらいます‥‥。
457 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 22:59:41.33 ID:YmjROj5n0
聖「――般若心経」

ぬえ「―――般若心経!」

崩して数十秒後、それが終わりました。もう少しだった‥。

聖「ぬえ、まだまだですけれど、終わりまで出来たことは評価します。精進しましょう」

ぬえ「ああ」

聖「‥ところで、そちらの方は?」

白蓮さんがゆったりと振り向いてこちらを向く。

ぬえ「‥っ!?」

鵺?さんは気づいていなかったようで、驚いた顔で振り向く。

タッタッタッタッ‥‥‥

‥そのまま外の方へと走っていってしまった。

聖「ああもう、珍しく修行をやりたいって言ったと思ったら‥」

聖「‥失礼しました。改めて。星から聞いていると思いますが、この命蓮寺の住職を務めております、聖白蓮です」

月久「須佐月久です。星さんに誘われて、まぁ、今日は見学で来ました。よろしくお願いします」

458 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 23:06:13.29 ID:YmjROj5n0
聖「見学ですか。それなら私が説法するより色々と見たり話したりした方が良いでしょうか」

聖「星、引き続き案内か付添いをお願いできますか?」

星「任された」

聖「それでは。私はここにいますので、用があればここにいらしてください」
459 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 23:07:13.04 ID:YmjROj5n0
自由行動/発言安価↓2
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 23:07:27.33 ID:QjU6ha4BO
ksk
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 23:07:52.61 ID:6C1hwG4M0
本堂を参拝する
462 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 23:19:14.40 ID:YmjROj5n0
月久「とりあえず、参拝しても?」

星「はい」

賽銭箱に5円を投げ入れて、礼と拍手。

何か願いましょうか。どうしましょう。

↓1
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 23:29:44.37 ID:v19Qc3Ouo
純狐さんにまた襲撃されませんように
464 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/14(木) 23:35:27.33 ID:YmjROj5n0
月久(純狐さんにまた襲撃されませんように)

僕自身が襲われるのはもっとされませんように、と付け足してしまった。


自由行動/発言安価(これ含めあと二回で夕方に)
↓1
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 23:37:04.52 ID:+2IBv8lio
活動はちゃんとしていらっしゃるようでしたけど他の宗教に遅れをとっているのはなぜですかね
466 : ◆B4dDK7RRgk [sage saga]:2017/09/15(金) 06:23:08.77 ID:uJoWNJCM0
げ、寝落ちたわすまんな
467 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/17(日) 21:43:21.58 ID:2CNzt7ln0
月久「一つ、聞いてもいいですか?」

星「はい。どうぞ」

月久「活動はちゃんとしていらっしゃるようでしたけど、他の宗教に遅れをとっているのはなぜですか?」

星「それが、よく分からないんです」

星「前は縁起のいいところだっていわれていたんですけど、飽きられてしまったんですかね?」

星は昔を思い出したのかゆっくりと空を見上げる。

星「さぁ、そんなことは関係ありません。次はどうしますか?」

自由行動/発言安価(ラスト)
↓1
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 21:44:55.59 ID:vU6eAejNo
キリスト教でも伝来したらどえらいことに
469 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/17(日) 22:42:21.68 ID:2CNzt7ln0
考えたけど何がどえらいことになるのかわからんかったで再安価直下
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:49:36.79 ID:vsEtzmxx0
特になし
471 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/17(日) 23:22:43.95 ID:2CNzt7ln0
:特になし

月久「時に、先程ここを出ていった方は?」

星「ぬえさんはうちの弟子ですよ。聖についてきたみたいです」

星「と、もう夕方です。今日はこれくらいにしましょうか。殆どお話するだけでしたが、どうでしたでしょうか?」

月久「どうでした‥‥?」

月久「正直、分からないです」

星「ふふ、‥‥まぁ、そうですよね」

星「また来てください。入門する、って決まっていなくても歓迎しますので」

472 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/17(日) 23:26:45.72 ID:2CNzt7ln0
秋/三日目夕方

石段を降りて、列をなす灯籠のつく人里へ。

月久「そうか、入門すると精進料理を食べなければいけなくなってしまうんですか」

多彩なご飯が食べられないのは‥‥。うーむ。


 行動安価↓1
 
1誰かと出会う
2どこかへ行く
3帰ろう
4今いるところの探索
5休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
6自由安価(内容明記)
 
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:27:11.94 ID:9QrUio/eo
1
474 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/17(日) 23:36:31.14 ID:2CNzt7ln0
遭遇安価

人里にいそうな人物
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓2
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:37:06.01 ID:bf5ZjtOqO
あきゅう
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:41:33.13 ID:HN9z/uriO
華扇
477 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/17(日) 23:52:22.96 ID:2CNzt7ln0
命蓮寺組好感度判定たち

聖白蓮
↓1

寅丸星
+1
↓2

封獣ぬえ
-2
↓3
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:53:26.28 ID:9QrUio/eo
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:54:05.51 ID:inqSXNohO
こいこい
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:56:14.96 ID:La+VERzNO
はい
481 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/18(月) 00:16:58.36 ID:uy+c1J850
白蓮(8)「入門、してくれるんでしょうか」(期待)

星(2)「期待、できなさそう」

ぬえ(4)「見られた見られた‥‥」

***

華扇「ちょっと、そこの君!」

華扇「君よ君。待ちなさい」

がっし、と肩を掴まれる。


コンマ
↓1
1-5「財布落としてたわ」
6-0「貴方が噂の‥」

482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:17:18.59 ID:5t1NRejNo
483 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/18(月) 00:39:16.21 ID:uy+c1J850
華扇「あなたが噂の月からの使徒ね?」

月久「えっ」

誰ですかそんな噂を流した人は。

月久「いえいえ。僕は人間ですよ。正真正銘」

華扇「そうかしら?」

華扇「一人格者として、あなたがどういう奴か見てあげるわ」

うーーん、厄介ごとになりそうです。人間の証明ってどうやるんでしょうか。


行動/発言安価直下
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:42:46.03 ID:nJ/z39nqO
めんどくさそうなので食べ物で釣ってうやむやにしよう
485 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/18(月) 00:48:19.23 ID:uy+c1J850
何食べましょ安価直下
コンマ8以上で華扇ちゃんの好物
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 00:49:06.63 ID:wjhvAAuWo
みたらし団子
487 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/18(月) 01:05:10.06 ID:uy+c1J850
月久「僕、今お腹空いてるんです。えーと、あそこの団子でも食べながら話しませんか?僕が奢りますから」

嘘は言ってません。

華扇「‥しょうがないわね」

華扇「みたらし団子、3本」

月久「僕も同じものを3本」

―――
―――
―――

華扇「で、今さっきの話だけど」

流石に忘れてくれなかったですか。


コンマ7以上で見逃す
↓1
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 01:07:26.53 ID:ttt3Zm7rO
ちょろちょろ
489 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/18(月) 01:25:58.05 ID:uy+c1J850
華扇「噂を鵜呑みにしたわけじゃないわ」

華扇「あなたのことを調べても何もわからないの。それで嫌な予感がしたから話しかけたってことよ」

華扇「両親から住んでるところまで何も分からない。少しわかったのは、一部の妖怪があなたを『友人』って言ってること。更にわからなくなった」

月久「あぁ‥‥」

我ながらややこしいことをしてきましたね。これは怪しまれても文句は言えませんか。

華扇「ともかく、あなたが人間だと言うならあなたのことを教えて。何でもいいわ」

何を教えれば‥。経歴教えても絶対もっと怪しまれそうで‥。


発言/行動安価直下
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 01:37:51.49 ID:ttt3Zm7rO
遠い故郷からちょっと家出した少年と自己紹介
491 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/18(月) 01:50:28.90 ID:uy+c1J850
ねむぅい。おわり

丁寧語星ちゃん難しい

では次回、華扇ちゃんに問い詰められる主人公はどうなるのか!乞うご期待
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 02:06:41.43 ID:Da8GiMVqO
乙乙華扇ちゃんちょろくなかった
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 02:17:08.82 ID:zpon1xS7O

そういや月の民なら一応なんらかの神様だったりしたのかな月久
494 : ◆B4dDK7RRgk [sage]:2017/09/21(木) 22:01:18.64 ID:2RX3fWvj0
明日か明後日やるんでよろじく
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 22:29:40.63 ID:I42HkOc2o
うい
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 22:55:42.24 ID:WF5MgoJNO
うい
497 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/22(金) 21:59:57.63 ID:v2PqRDv20
再開

***

月久「僕、故郷が随分遠くにありまして。両親が見つからないのもそのせいかと」

華扇「‥‥幻想郷に迷い込んだってこと?」

迷い込んだって言いますか。


コンマ↓1

8-0で開放してくれる
6-8でイベント

498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:01:48.11 ID:A9g37/Fco
それっ
499 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/22(金) 22:22:06.37 ID:v2PqRDv20
質問はまだ続く。

華扇「それでも貴方が妖怪と友人だっていうのがわからない。一体何があったの?」

月久「えーっとですね‥」

元々月に住んでいた、なんてものを信じてくれたらいいんですけど。駄目だと思うんですよね。

誰か助けてください‥。


遭遇安価
(妖怪、かつ知り合い。今まで出てこなかった子なら強制で知り合い)
↓1
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:26:33.35 ID:LklgqWUhO
影狼
501 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/22(金) 22:39:50.04 ID:v2PqRDv20
このまま好感度コンマ↓1
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:43:16.36 ID:XWbHC4IOO
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:44:39.13 ID:V1L4QAz90
好感度上下以外にゾロで何か特典ないのかな。
たまにゾロあってもスルーしてるし
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:03:53.14 ID:Jb5fYD5r0
ゾロに価値置かないすれもふつうにあるもんで
505 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/22(金) 23:22:46.39 ID:v2PqRDv20
ゾロは気分で採用したりしなかったり。どちらにせよ書くから大丈夫よ

***

影狼「あら、月久に茨歌仙さん。こんばんは」

そこへありがたい通りすがりさん。

月久「こんばんは。あの、少し時間をくれませんか?」

影狼「?‥構わないけど」

影狼さんには僕の経緯を話してあります。上手く行けば解放してくれるかもしれません。

月久「この人‥茨歌仙さんが僕の正体を疑っているらしいんです。貴方から言ってくれませんか?」

影狼「確かに貴方って中々信じられないような生き方してるものね。‥いいわ。引き受けよう」

影狼「茨歌仙さん、実はそこの彼――」

こーんま↓1
5−0で信じてくれる
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:27:47.67 ID:GjjGNUJSo
507 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/22(金) 23:52:03.08 ID:v2PqRDv20
影狼「――。―」

華扇「えっ?それ本当なの?」

影狼「これがホントの話。貴女は調べていたみたいだし、その子達の中にも同じこと知ってる人もいると思うわ」

華扇は何とも言えない眼をこちらへ向ける。

華扇「‥‥あなた、とても面倒くさいことをしているのね」

華扇「そうね、信じてあげる。あなたは‥なんていうか、人間臭いしね」

華扇「それとあなたが人間だって言うんなら、仙人としての忠告だけど。人間は死ぬよ。思ったよりもすぐにね」

華扇「‥長くなってしまったわね。日も落ちてきたわ。お団子有難う。美味しかったわ」
508 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/22(金) 23:54:22.68 ID:v2PqRDv20
秋/三日目夜

行動安価

1このまま話を続ける
2どこかへ行く
3自由安価(内容明記)

↓2
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:58:15.21 ID:eQ3n76hCo
2
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:59:22.69 ID:V1L4QAz90
511 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/23(土) 00:09:50.31 ID:0r3z+4530
あんまり遠くまで行くと帰れなくなる。ここから帰るのももちろんいい

どこへ行こうか↓1
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:15:45.13 ID:diS440W/o
冥界
513 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/23(土) 00:28:18.46 ID:0r3z+4530
コンマ
9,0で冥界入り口みっけ
直下
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:32:59.42 ID:ourFggT3O
みっか
515 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/23(土) 00:45:56.78 ID:0r3z+4530
冥界なるものの入り口を探してみたけど、見つからず。

夜はどんどんふけていく。何処かへ行こうか。どうしようか。


行動安価(ここで帰らなければ翌日ペナルティ)

1誰かと出会う
2どこかへ行く
3帰ろう
4今いるところの探索
6自由安価(内容明記)
 
直下
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:53:04.70 ID:diS440W/o
3
517 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/23(土) 00:57:04.73 ID:0r3z+4530
帰るとこというか今後の拠点、小傘宅でok?

y/n直下
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:59:44.51 ID:iXzDOe8UO
y
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 00:59:54.48 ID:diS440W/o
y
520 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/23(土) 01:11:24.28 ID:0r3z+4530
まだ慣れない道を通って、ごく最近決まった居候先へ。

扉の前でただいまかおじゃましますかをしばらく悩みまして、結果ノックの後に言う言葉はわからなかったので何も言わず入ることにしました。

月久「と。あまりここには居ないんでしたっけ」

今頃昼に見た墓場で遊んでいるんでしょうか。

まぁいいです。眠気も強くなってきましたから寝ましょうか。

―――――
―――
521 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/23(土) 01:13:33.17 ID:0r3z+4530
・飯とか風呂とかは必要ないと判断したら書いてないけどどっかで食ってるよ

***

名前 須佐月久
性別 男
種族 人間
体力 3
怒れば怒るほど無制限に強くなる(自分の意思とは関係なく)
知識 10(元月の民)
弾幕ごっこの強さ 4(2ボス程度)

程度の能力 制限を外す程度の能力
能力行使で見た目が変わることがある

性格 基本的には温厚だが食い物を取られたりすると怒る。戦闘は好きではないがやるときはやる

口調 誰に対しても敬語
一人称 僕

備考 

・酒の強さ(10)

・料理の上手さ(8)。店くらいは出せるレベル

・現在5,800歳。人間になったのは結構最近で外見年齢は18-20歳ほど。

・月の民からは黙って月を出た。

元月の民というのは嘘ではないらしく、幻想郷には珍しく高貴的である。ガタイは普通なのだが、高身長からかどこか儚いイメージを抱かせる。
522 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/23(土) 01:16:24.57 ID:0r3z+4530
 好感度表

藤原妹紅(11)「面白いやつを見つけた」

伊吹萃香(5)「人間、ねぇ」

射命丸文(11)「ふふっ、やっぱりあなたは変で賑やかだわ」

慧音(5)「いい教師仲間になるといいな」

小傘(6)「何でも知ってそうないいひと」

白蓮(8)「入門、してくれるんでしょうか」

星(2)「期待、できなさそう」

ぬえ(4)「見られた見られた‥‥」

影狼(6)「災難でしたね」
523 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/23(土) 01:19:19.87 ID:0r3z+4530
・ログ見てて思ったけど好感度上昇値低すぎるきがするので次回までに修正する

・一つの季節がどれくらいで終わるのかとかも決めておきますね

・今日はここでおわり、お疲れ様でした
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 01:19:40.10 ID:diS440W/o
乙乙
525 : ◆B4dDK7RRgk [sage]:2017/09/23(土) 01:19:46.73 ID:0r3z+4530
秋/三日目終了
526 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/25(月) 21:21:04.33 ID:KiyYPSPk0
・好感度上昇を以下に変更
 
1-2で0上昇.3-5で1上昇.5-7で1上昇.8-9で2上昇.0、ゾロで3上昇

・1季節当たりの日数はあんまり深く決めないようにした

・21:30再開
527 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/25(月) 21:35:40.38 ID:KiyYPSPk0
秋/四日目朝

月久「ん‥‥‥」

目をこすりながら急ごしらえの藁の寝床から起き上がる。曰く「これしか用意できなかった」とのこと。

なるほど寝心地はあまりよろしくなかった。

寝床があるのはリビングで、全く使われていなくてホコリをかぶったキッチンや一人では使い切れないような大きい机、角にある棚にはあまり物は入っていなかった。

月久「あまり生活感がないんですよね」

月久「贅沢は言えませんか‥。でも、今日の夜までには新しいのが欲しいですね」

いっそ作ってしまえば早いでしょうか。手先には自信がありますし。


小傘は?コンマ
1-4いない
5-8寝てる
9-0起きてくる
↓1
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:37:07.37 ID:KFIHKxTYo
529 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/25(月) 21:46:55.55 ID:KiyYPSPk0
月久「ん‥?」

その大きな机には手帳を千切って置いたような物が置き手紙として置いてあった。

曰く「疲れて寝ています。起こさないでください」

月久「うん。あまり大きい声は出しちゃいけませんね」

疲れを取って上げるようなことはできるんでしょうか。うーむ。


行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3来客
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:50:15.62 ID:t/piE6+FO
1
531 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/25(月) 22:08:22.11 ID:KiyYPSPk0
月久「じゃあご飯でも」

そう思って棚を開いてみると、思った以上に何も無い。

月久「おう‥」

妖怪はご飯を食べないというのはやっぱり本当らしい。

月久「キッチンの方は軽く掃除すればなんとかなりそうですけど‥」

とりあえず今は断念するしかなさそうです。



※材料を購入/入手すれば料理できます
532 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/25(月) 22:09:08.58 ID:KiyYPSPk0
行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3来客
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:14:07.64 ID:FF82LclzO
3
534 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/25(月) 22:19:03.05 ID:KiyYPSPk0

人物安価
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓2
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:22:10.99 ID:KFIHKxTYo
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:24:01.94 ID:KFIHKxTYo
正邪
537 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/25(月) 22:42:52.84 ID:KiyYPSPk0
好感度コンマ
↓1
1ほど小さい、0ほど大きい

月久と正邪の関係安価
↓2

538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:43:40.93 ID:bxcd51VX0
ほい
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:45:27.77 ID:IrGeJDOPO
酒宴の場でなんとなく見知った程度
540 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/25(月) 22:55:37.34 ID:KiyYPSPk0
正邪「小傘ー」

コンコン、と玄関をノックする音と共に間の抜けた声。

月久「この声は‥‥確か、正邪さんでしたっけ」

かろうじて思い出した。酒場で世界を壊すだとかいう話を聞いた気がする。

正邪「居ないかー?寝てるのかー?」

相変わらず気の抜けた声を聞く。

どうしましょうか?

安価直下
1.小傘を起こす
2.自分が出る
3.居留守
4.自由安価(内容明記)
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:02:49.38 ID:7E2cW1gSO
2
542 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/25(月) 23:31:49.75 ID:KiyYPSPk0
げぇ、正邪むつかしい
頭でも組めないので今日は短いけどこれにて。
また会いましょう。お疲れ様でした
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:01:25.39 ID:5Uf5GjFCo
おつ
544 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/29(金) 20:59:04.14 ID:37JxvxXz0
今日再開。21:30頃から
545 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/29(金) 21:29:18.69 ID:37JxvxXz0
再開。集まってくれるといいが

***

小傘さんからは起こすなと言われていますし‥。よし。

がちゃ、と扉を開けて対面。やはり正邪さんでした。

月久「おはようございます」

正邪「おは‥‥て、は?」

月久「小傘さんなら寝ていますよ」

正邪「寝て‥って、そうじゃねえ。お前誰だ?」

月久「月久です。須佐月久。この前酒場かどこかで話したじゃないですか」

正邪「そんなの覚えてるわけ無いじゃねえか。で、なんでその月久がここに居るんだ?」

月久「ここに居候になることになったんです。だから僕にできる用なら僕が相手しますよ」

正邪「お前には出来ない‥‥‥邪魔くせぇな。他をあたるか」

そう言って他へ歩きだしてしまう。

安価↓1
1.引き止める(台詞明記)
2.そのまんま
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 21:32:44.90 ID:LWpo4rS6O
2
547 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/29(金) 21:41:18.31 ID:37JxvxXz0
月久「あっ‥‥」

彼女の言葉に返すことは出来なかった。

邪魔くさい‥とは僕のことでしょうけど、何のようだったんでしょうか。

もしかしたら申し訳ないことをしたかもしれません。
548 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/29(金) 21:44:17.34 ID:37JxvxXz0
突然の尋ね人あれど、時間は殆ど使わなかった。
‥使えなかったとも言えるけれど。

話してみようにも小傘さんを起こすのは憚られます。

さぁ、何をしましょうか。


行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3来客
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 21:44:33.79 ID:c6OTngIQo
1
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 21:44:37.06 ID:aV3eXxwPo
551 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/29(金) 21:55:58.01 ID:37JxvxXz0
>>531参照

人里に材料を買いに行きますか?

直下y/n
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 21:57:17.54 ID:XPcHzqFvO
y
553 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/29(金) 22:25:45.42 ID:37JxvxXz0
わからないことで悩んでも仕方ありません、それくらいなら他のことをしましょう。

月久「朝ごはん‥‥」

ぽつりと勝手に出てきた言葉。それに従うことにしました。

月久「そうと決まれば」

そこらの店よりも自分で作ったほうが美味しいと自負しています。材料だけ買って来てしまいましょう。
554 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/29(金) 22:26:14.03 ID:37JxvxXz0
朝ごはん何作ろうね安価直下
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 22:28:46.50 ID:8JSybWXU0
焼き魚を入れた一般的和食
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 22:29:02.81 ID:c6OTngIQo
わかさぎの天ぷら
557 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/29(金) 22:59:46.69 ID:37JxvxXz0
−人里−

月久「これとこれと‥‥あと、白米‥も買ってしまいましょう」

今後の生活に備えて向こう三日分くらいは手に入れておきたいです。

「あんちゃん、この前大量に買いに来なかったかい?」

月久「なんというか、引っ越したときに手違いで食材が全部ダメになってしましまして」

「とんだ迷惑だなぁ!そうだな、少しくらいまけてやろう!」

月久「ありがたい‥」

お陰で財布もまだ持ちそうです。資金問題にまだ難はありますが。

月久「寺子屋で働けば解決するかなぁ」

最近決まった就職先を思い出す。まだ詳しくは知らないけれど、好きなときに来いって言ってたし、行ってみてもいいでしょう。

そんなとき‥。
558 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/29(金) 23:00:31.85 ID:37JxvxXz0
遭遇安価

人里にいそうな人物
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓2
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 23:05:42.23 ID:c6OTngIQo
ばんきっき
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 23:07:09.35 ID:61FaF74uO
うどんげ
561 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/30(土) 00:09:32.01 ID:Bfl+Q6Ez0
鈴仙「え゛」

そこに、明らかにこっちへ変な声を発した女性が一人。

月久「はい?」

そこにはびっくりしたからかピンと立った兎耳を頭に生やしたひとがそこにいた。

彼女は僕と同じく買い物に来ていたようで、片腕には豚肉なりキャベツなりが入った袋がぶら下がっている。

鈴仙「あのー‥‥」

その彼女が僕と距離を取るようにしながらおそるおそる話しかけてきた。

鈴仙「貴方の名前、須佐月久、でしょうか?」


返答安価直下
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 00:14:46.40 ID:lWBnauu4o
そうですが
月の兎がいったい何用ですか
563 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/30(土) 00:32:43.28 ID:Bfl+Q6Ez0
月久「そうですが。月の兎がいったい何用ですか」

鈴仙「ええと。伝言、です。『須佐月久、貴方を客人として永遠亭に招きたい。好きなときに訪問してくれ』と。輝夜様と永琳様から」

うえ。もしかしたら聞きたくないことを聞いてしまったかもしれない。

月久「それに、『輝夜様』って‥」

妹紅さんの機嫌が悪くなった彼女。

鈴仙「―――」


??コンマ直下
1ほど低い、0ほど高い
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 00:39:51.13 ID:UKnTtJ34O
うぇい
565 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/30(土) 00:54:06.01 ID:Bfl+Q6Ez0
結果:3

鈴仙「やっぱり―――――――」

彼女が何か言った気がしたが、あまり聞こえなかった。

鈴仙「そういえば、まだ名前を名乗ってませんでしたね。私は鈴仙・優曇華院・因幡。‥‥鈴仙と呼んでください。よろしく」

月久「あ、はい。よろしくお願いします」

僕がそこまで言うと、鈴仙さんは足早に歩いていった。

月久「また何かに巻き込まれそうな‥」

とりあえず、帰りましょう。
566 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/30(土) 00:55:56.53 ID:Bfl+Q6Ez0
鈴仙好感度コンマ
3以下は4に
直下
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 01:05:17.28 ID:uzE66VWaO
なあ
568 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/30(土) 01:21:13.87 ID:Bfl+Q6Ez0
―小傘宅―

朝の陽と鳥の声の中、じうじうとバターとほうれん草の焼ける音が響く。

すると小傘の部屋へ続く襖が開く。

小傘「う‥‥いい匂い‥」

ボサボサの髪のまま赤と青の目をこすって小傘さんがそこから出てきました。

月久「ご飯、食べますか?」

小傘「うん‥‥」

そう言って家から出ていきます。すぐそこの井戸で顔でも洗いに行くんでしょう。

どうやら食べられるらしいので、この家を借りてる礼も兼ねて、力を入れていきます。
569 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/30(土) 01:36:06.78 ID:Bfl+Q6Ez0

小傘「ただいまー、ってそうか。居候が居るのよね」

さっきとは外見が違う小傘さんが戻ってきました。見た目は昨日会ったときみたいなちゃんとした髪になっています。

月久「できました。感謝の印‥じゃあ大袈裟かもしれませんが。どうぞ」

小傘さんはサンマの塩焼きをまじまじと見てから、

小傘「う‥‥!おいしい!」

口に入れて目を開く。

妖怪の舌も人間と同じようで一安心です。

小傘「へぇ‥これすごい!」

興奮した様子で箸を進めていく。

小傘「私、これ好きよ。‥‥うん、とっても」

そんな感想を残して、朝食が終わった。
570 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/30(土) 01:40:50.00 ID:Bfl+Q6Ez0
・今日はこれにて。お疲れ様です

・ご飯の描写が太いのは‥なんでしょうね

***

鈴仙(8)「須佐、月久さん」

を獲得しました
571 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/09/30(土) 01:41:47.55 ID:Bfl+Q6Ez0
 小傘好感度上昇
 
1-2で0上昇.3-5で1上昇.5-7で1上昇.8-9で2上昇.0、ゾロで3上昇
 
↓1
 
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 01:45:06.86 ID:lWBnauu4o
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 21:00:11.03 ID:EgOwFa5Z0
判定低いなぁ。好感度の基準もわからん。マックスいくつ?
574 : ◆B4dDK7RRgk [sage]:2017/10/04(水) 22:50:17.28 ID:PSHaX7Vm0
一週間近く放置ですまんな

明日か明後日再開するからよろしく、もしかしたらその日は早くできるかもしれない

それと好感度上昇コピペミス、正しくはこれ

『 好感度上昇
 
1-2で0上昇.3-5で1上昇.5-7で2上昇.8-9で3上昇.0、ゾロで4上昇 』

だから小傘の好感度の上昇値は2

好感度に上限はなし、一応10以上で感情が強い、程度の認識でよろしく

他にわからんこととか明記欲しいところとかあったら言ってくれな
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 22:57:06.70 ID:shqNWDMNo
待ってる
576 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 18:49:40.86 ID:RPv5VZp+0
19:00再開
577 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 19:01:58.82 ID:RPv5VZp+0
小傘「ん、‥‥何処かに行くの?」

朝食が終わって、小傘がそう言った。

さて、どうしようか。


行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3来客
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 19:17:16.23 ID:AjgCMy64O
小傘とまったり
579 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 19:34:53.80 ID:RPv5VZp+0
月久「いえ、もう少しここに居ようかと」

小傘「そう。‥まぁ、ゆっくりしてって」

月久「ありがとうございます」

小傘「‥‥」

月久「‥‥」

‥‥。

その会話のあとは特に話すこともなく。でも無視できるかと言ったらそうではなくて。

要するに気まずい、というわけです。

そんな中。


選択安価直下
1.僕から話しかけた(内容明記)
2.小傘さんが話しかけてきた
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 19:36:18.96 ID:akA3MI0I0
2
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 19:36:40.15 ID:gcqUSVpvo
2
582 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 20:26:17.98 ID:f8dFAdco0
小傘「ねぇ、月久」

小傘は恐る恐るという風に名前を呼ぶ。

月久「はい、何でしょうか」

そう返事すると小傘さんの顔が少し緩まるのが見えました。

小傘「この前ので思ったけど、貴方って頭がいいのかしら?」

この前の、とは例の石のことでしょうか。あれは僕が造ったってだけなんですけど。

月久「まぁ‥一応は」

頭がいいと言われて否定する訳はありません。

小傘「よかった。それで、一つ頼みがあるんだ。聞いてくれる?」

返答安価直下
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 20:28:57.76 ID:36fkThiro
効率の良い脅かし方教えて下さい
584 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 20:46:18.09 ID:f8dFAdco0
すまんな、返答安価や
再安価直下
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:00:37.96 ID:BVEFr+6JO
小傘さんのお願いならどんな要件でも聞きましょう
586 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 21:36:59.32 ID:f8dFAdco0
月久「小傘さんのお願いならどんな要件でも聞きましょう」

小傘「どんな要件でも、って、そんなに言わなくても‥」

月久「いえ、小傘さんは恩人ですから」

小傘「恩人だなんて‥。うん、じゃあ遠慮なく言わせてもらうわ」

小傘「あのね、私が驚きの感情を食べてるのは知ってるでしょ。でも昨日の墓地でもあんまり成果が得られなかったの」

真剣な顔で小傘さんは言う。

小傘「だから、月久にも協力してほしいの。どうやったら驚いてくれるのか、考えてほしいんだ」
587 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 21:47:50.07 ID:f8dFAdco0
かくして、作戦会議が始まりました。

月久「確か、小傘さんの名は結構知れ渡ってるんでしたよね」

小傘「うん。だから声とか姿形とかは見られちゃだめなの」

おばけの妖怪、なんて本にも書いてあったくらいで、流石に知れてるらしい。

小傘「それに、心から驚いてくれないといけないの」

月久「なるほど。ちょっと考えさせて下さい――」

腹が膨れないのは駄目でしょう。少し真剣に考えましょうか。


発言/行動安価直下
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:01:39.65 ID:6sB2Gj0fO
取り合えず特殊メイクして見た目のインパクトを上げよう
589 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 22:34:11.02 ID:f8dFAdco0
月久「顔を見られたらいけないのなら、変えてしまいましょう」

小傘「変える?」

月久「所謂特殊メイクって言うやつですが、一度面白い面白いって、‥‥まぁ、故郷で流行ったんですよ」

まだ覚えてるかは怪しいですけど。

月久「一度僕自身にやってみましょうか。鏡を用意してくれますか。後は絵の具になりそうな‥‥これも貸してください」

小傘さんが何やるのか分かってない顔で怯えているので、実演してみせましょう。

小傘「使ったことなんて数回だしいいけど‥」

何をするのか、と言った風に鏡と僕を交互に見る。

さて‥。


特殊メイクのモチーフかイメージ(同時に判定、1ほどできない0ほどできてる)
↓1

掛かった時間コンマ下一桁
↓2×20分
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:44:20.09 ID:+P+LtW8Oo
できてる
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:49:58.60 ID:hMO/81hYO
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:50:45.31 ID:+P+LtW8Oo
間違えた
モチーフは走るゾンビ
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:10:48.50 ID:Ez8tMou4O
1分以内w
594 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 23:17:36.74 ID:f8dFAdco0
秋/四日目昼2

――三時間半弱後――

月久「よっし。完成ーーー」

久しぶりのメイクに性がでてしまった。日が昇って、更に落ち始めているくらいには没頭していたようです。

月久「あれ、小傘さんは‥」

月久「途中まで小傘さんと話しながらやってたのは覚えてるんですけど‥」

顔の下半分に入ってからは喋れないでしょう、と言ってからは完全に自分の世界でした。

案の定、『夕方までには戻ってきます』との置き紙。流石に退屈でしたね。

月久「うん。でも、いい出来」

目を閉じれば縫い目でつながっているように見えて、痩けた頬や人間離れした肌色は完璧。口は右半分だけ裂けて見えます。首は肉が見えてるみたいになっていて‥。

月久「怖いですね‥」

我ながら。
595 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 23:20:27.80 ID:f8dFAdco0
0=10で扱います

***
秋/四日目昼2


月久「せっかくですから‥‥でも‥‥」

外に出るか否かの葛藤に揺れ動きます。


行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3来客
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
 
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:26:42.97 ID:VOKqa+qeO
2
597 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 23:30:52.82 ID:f8dFAdco0
どこ行きます?
↓1
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:35:24.55 ID:Ez8tMou4O
神社
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:36:29.02 ID:Ez8tMou4O
博麗
600 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/06(金) 23:42:42.68 ID:f8dFAdco0
騒ぎにならずに誰かに会えそうなところ‥‥ってうろうろしてると、自然と人里からは離れて。

場所は博麗神社。


遭遇安価

博麗神社にいそうな人物
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓2
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:45:33.73 ID:+P+LtW8Oo
れいむ
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:59:31.09 ID:nJ32iYLiO
霊夢
603 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/07(土) 00:07:34.33 ID:GewJnrW90
・今日はこれにて終了。

・安価コンマ同時判定、わかりづらいだろうか

・明日は暇なら昼からやるから暇だったらちっと見てって
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 00:10:34.74 ID:Y8Ji4GoQo
乙乙
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 00:30:00.00 ID:EcaC4j4UO
まつ
606 : ◆B4dDK7RRgk [sage]:2017/10/07(土) 20:58:28.80 ID:RvwIeASo0
だめだきょう忙しい。

明日はやるぞ。すまんね
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:59:18.42 ID:qL14Xinmo
了解、分かりました
608 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 12:58:03.82 ID:P3ktOAiH0
やるぞやるぞやるぞやるぞ

人がいるなら14:00再開。よろしく
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 13:05:31.26 ID:GcYUQewXo
うぬ
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 13:17:55.77 ID:UAR5Bileo
了解
611 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 14:01:32.45 ID:P3ktOAiH0
再開

***

そっと神社の方を覗いてみると、この前翠華さんが座っていたところに‥確か霊夢さんでしたっけ、が座っていました。

妖怪は必ず退治する――だなんて聞きますけど、こんな格好で出ていって大丈夫なんでしょうか。

一抹の不安と好奇心がまた動き始めます。


行動安価直下
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 14:08:23.90 ID:+k37RdZJO
お賽銭
613 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 14:29:37.92 ID:P3ktOAiH0
月久「‥よし」

意を決して、作戦決行です。
614 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 14:30:48.23 ID:P3ktOAiH0
出来るだけ何食わぬ顔で、傍から見れば恐ろしい真顔で参道を歩く。

霊夢「!‥‥?」

霊夢さんはこちらに気づいたようで、目を丸くしてこちらを見続けています。

第一関門突破。攻撃されなければセーフです。

そのまま歩いて出来るだけ、礼儀正しく。ゆっくりと丁寧に二礼二拍手一礼と、お賽銭。

これをさせてくれたので第二関門突破です。


次は‥。

選択安価↓2
1.霊夢に近づく
2.そのまま何食わぬ顔で帰る
3.その他(内容明記)
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 14:36:50.63 ID:GcYUQewXo
1
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 14:44:53.65 ID:mC5Sl/t7O
2
617 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 14:48:06.63 ID:P3ktOAiH0
‥‥帰りましょうか。これ以上やったらもうそろそろ危ない気がします。

霊夢「えぇ‥‥」

帰り際の霊夢さんの声が妙に大きく耳に入ってきました。
618 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 14:48:38.38 ID:P3ktOAiH0
霊夢好感度コンマ直下
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 15:04:14.13 ID:+k37RdZJO
620 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 15:12:25.06 ID:P3ktOAiH0
霊夢(3)「な、なんだったの?」

***

月久「まだ時間がありますね‥」

もう一人位は行けそうです。どうせですし遊びにに行きますか。

どこに行こうか?
安価直下
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 15:19:53.86 ID:+k37RdZJO
迷いの竹林
622 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 15:44:05.07 ID:P3ktOAiH0

遭遇安価

迷いの竹林にいそうな人物
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓1
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 15:45:09.06 ID:IWnGm/PfO
えーりんえーりん
624 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 16:06:18.50 ID:P3ktOAiH0
好感度コンマ直下
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 16:09:26.79 ID:+k37RdZJO
626 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 16:40:59.65 ID:P3ktOAiH0
好感度:9

***

足はいつか聞いた竹林へ。

入っては戻れるかも分からないので、手前でうろうろと。

月久「誰かいませんか―――と。‥懐かしい顔ですね」

遠目に特徴的な赤と青のロングスカートが見えます。あれは間違いありません。

永琳「‥」

見つけたのはキョロキョロとそこらを見回している永琳さん。お呼びがかかっていますがここは屋敷の外なのでセーフと、そういうことにしておきます。

さぁ、どうしてやりましょうか。

行動安価直下
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 16:48:16.60 ID:f3Emn8/7O
気づかれるまで真後ろにピッタリと着いて歩く
628 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 17:14:17.24 ID:gEi0zFV00
・ちと休憩しましょ

・きっと八〜九時くらいに再開する
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 17:15:03.17 ID:05MmnAzmO
一旦乙
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 19:13:41.09 ID:l1kfyUm+o
烈海王的な
631 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 20:45:22.22 ID:/Emzma4/0
人はいるかね

***

成否コンマ↓1
11-体力=8以上で成功

月久と永琳の関係とか
↓2
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:47:55.05 ID:GcYUQewXo
だいせいこう
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:50:40.36 ID:wX1XBTfgO
近所のお姉さん的存在にして先生だった
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:50:51.05 ID:GUEfae3eo
手の掛かるこども(えーりんかりらみて)
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:53:51.97 ID:2yVl8qqQO
お姉さん…?
636 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 21:46:46.06 ID:/Emzma4/0
時間かかって申し訳ねえ

***

まずは近づきましょう。

ゆっくり、ゆっくり‥‥。

永琳「‥誰かしら?」

月久「うっ」

永琳「あら、怖い顔。んー?」

永琳さんは僕の顔‥具体的には眼をじっと見てきました。

永琳「須佐月久。‥合ってるわね?」

返答安価直下
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 21:58:27.36 ID:Zyd0n+KeO
違います私はゾンビマンです
638 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 22:30:58.21 ID:/Emzma4/0
月久「あー、‥‥違います」

永琳「へぇ。じゃあなんなのかしら?」

月久「ゾンビマンです」

永琳「あなた‥‥そんなだったわね。昔も」

永琳「じゃぁ、ゾンビマンさんは私に何をしようとしたのかしらね?」

返答直下
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 22:43:46.04 ID:LOEQIrDuO
美人なお姉さんを驚かせようと…
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 22:50:35.76 ID:LOEQIrDuO
↑美人なお姉さんを見かけたので驚かせようと
641 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 23:34:06.75 ID:/Emzma4/0
月久「美人なお姉さんを見かけたので驚かせようと‥」

永琳「『美人だ』なんて言えるようになったのね。お姉さん、感心しちゃうわ」

冗談めかして永琳はかわいくポーズを取る。

月久「永琳さんもそんなこと言うような人じゃなかったじゃないですか」

永琳「時間は人を変えるのよ」

永琳「私の時間は止まっているけどね。ふふっ」

月久「‥お変わり無いようで何よりです」

永琳「皮肉かしら?‥そういう貴方は随分変わったわね」

月久「まさか。本質は変わってませんよ」

やりたい事をやる、っていう本質は。

永琳「寿命を持つだなんて、随分と思い切ったわね。それとも、月久にとってはそうでもなかったのかしら?」


返答選択安価直下
1.思い切った選択だった
2.そうでもなかった
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 23:35:42.56 ID:GcYUQewXo
1
643 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/08(日) 23:50:38.12 ID:/Emzma4/0
月久「難題でしたよ。流石に」

永琳「難題だなんて。あの何でもできる優秀な生徒であり研究員だった月久くんはどこに行ったのかしらね?」

永琳さんは楽しそうにコロコロと笑いながら喋る。

永琳「でも、それならいいわ。安易な選択じゃないのね。それは」

月久「はい」

永琳「ふふっ、その顔で真面目な顔しても面白いだけよ」

月久「まぁ‥‥そうですね。そうでしょう」


まだ話す時間はありそうです。
自由会話安価直下
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 23:57:30.35 ID:hit2VJANO
蓬来人にこう言うのは難ですが
限りあるものというのは存外良いものだなって
645 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/09(月) 00:27:45.35 ID:j5bdan6B0
月久「蓬莱人に言うのは何ですが、限りあるものはいいものだなって」

永琳「‥‥‥まぁ、時間の捉え方なんて千差万別。不死になりたい人間も居れば寿命を持ちたい不死者だっているんだもの」

永琳「‥おかしいわ。後者はあまり出会ったことがないわね」

月久「そんなこと言わなくてもいいじゃないですか」

永琳「そうね。そう‥‥限りある、ね。そちらの生き方は理解できないわ。けど‥‥頑張って頂戴。こんな下手なことしか言えないけれど」
646 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/09(月) 00:33:31.64 ID:j5bdan6B0
永琳「‥ん、もうこんなに。時間よ。帰らなければいけないわ」

月久「あ、僕も」

夕方には小傘さんは家に帰るんでした。

永琳「そう。ゾンビマンくん、月久くんが居たら我が屋敷に招待されているって伝えてくれないかしら」

月久「ああ‥‥承りました」

永琳「そういえば、貴方のソンビらしいところ見てなかったわね」

そう言って永琳さんは竹林の奥の闇に消えていった。

さて、僕も戻らなくては。
647 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/09(月) 00:34:21.31 ID:j5bdan6B0
永琳好感度上昇
 
1-2で0上昇.3-5で1上昇.5-7で2上昇.8-9で3上昇.0、ゾロで4上昇
 
↓1
 
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 00:34:56.57 ID:S4z2XPHdO
649 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/09(月) 00:54:54.24 ID:j5bdan6B0

永琳(11)「今でもいい生徒よ、月久くん」

@@@

秋/四日目夕方

――小傘宅――

月久「ただいま‥‥まだ帰ってませんね」

もうそろそろ帰ってくるんでしょう。

手持無沙汰も何ですし、何かしますか。

自由行動安価直下
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 00:59:00.42 ID:EJERbJqXo
部屋真っ暗待機して小傘を驚かせる準備
651 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/09(月) 01:08:02.82 ID:j5bdan6B0
月久「そうだ」

部屋のカンテラを消して、隅っこで待機。‥ご挨拶をしてあげましょう。


???コンマ直下
偶数で成功、奇数で失敗
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 01:09:07.85 ID:cXceeKu/o
653 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/09(月) 01:45:40.76 ID:j5bdan6B0


待つ。

‥‥

緩く鳴く虫の声だけが聞こえる。

‥‥‥

気づけば微妙な緊張感が自分にあった。

‥‥‥‥。

一つ、カッという短い音が鳴った。

「おまえは‥」

「だれだああああああああ!!!!!!!」

月久「うわあああぁぁぁぁぁぁ!!!???」

その低い声とともに全身に触れられる感覚。

これはマズい。なんていうかヤバい。

心霊体験というやつだろうか。とにかくどうにか‥‥。
654 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/09(月) 01:56:17.77 ID:j5bdan6B0

‥。

「‥なんて。びっくりした?いえ、びっくりしてくれたみたいね?」

暗闇の中、さっきとは違う高い声が聞こえた。それは聞き慣れた声で‥。

月久「小傘さん?」

小傘「そうよ。一回やられちゃったから仕返ししたかったの。いや、満足」

小傘「まっとうに人を驚かせたのなんていつぶりかしら。自分の家じゃないとここまで細かく動けないのが残念。そこでちょっと待ってて。灯りを点けるから」

そのまま今さっき僕が消したのとは別のカンテラが点く。

小傘「きゃぁぁぁぁ!!??」

まだ眼は慣れませんが、ドタッと大きい音。十中八九犯人は一人。

月久「この顔、どうですか?‥‥って今の小傘さんを見れば分かりますね」

小傘さんは僕の三時間半の成果に驚いてくれていました。
655 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/09(月) 01:57:59.09 ID:j5bdan6B0
・失敗したのは知覚コンマでした

・今日はこれで終わり。お疲れ様でした
656 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/11(水) 22:20:22.11 ID:+AyM3Jjp0
今日ちょっとやれるわ

22:30再開
657 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/11(水) 22:38:12.28 ID:+AyM3Jjp0
秋/四日目夜

小傘「ここはこうなってるのね‥あぁ、ほんとに口裂けてるわけじゃないんだ。よかった」

一騒動あと、小傘さんはぺたぺたと僕を触りながらゾンビメイクを確かめています。

小傘さんは随分熱心に観察していて、時間も随分と経っています。

小傘「なるほどね。これなら驚きそう‥、というか今でも怖いわ」

小傘「もう夜だし、それを落として寝なきゃでしょ?ありがと。こんな時間まで」
658 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/11(水) 22:41:26.91 ID:+AyM3Jjp0
月久「このメイクじゃなくても構想さえあれば作れますよ」

小傘「そうなんだ」


選択安価直下
1.メイクを落とす
2.メイクを落とさない(また外へ出る)
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 22:47:52.81 ID:Gy2IeK4eO
1
660 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/11(水) 23:07:33.87 ID:+AyM3Jjp0
小傘さんの言うとおりに、ゾンビ顔とおさらばしまして。

月久「‥ふぅ。すっきりしました。ちがう顔でいるのは違和感があるものですね」

小傘「今度は私にやってね。私はまだその違和感ってのもわかんないんだから」

さて、もう夜ですが、どうしましょう。


行動安価↓1

1.寝る
2.まだ寝ない(自由安価)
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 23:10:47.34 ID:UiDOZ4/yo
1
662 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/11(水) 23:22:24.66 ID:+AyM3Jjp0
月久「じゃあ僕は寝ますね。おやすみなさい」

小傘「うん。おやすみ」

そういえば寝床の新調をしていなかったですね。

ベッドなんかもいいなと思いつつ、僕は目を閉じた。

‥‥‥

小傘好感度上昇
 
1-2で0上昇.3-5で1上昇.5-7で2上昇.8-9で3上昇.0、ゾロで4上昇
 
↓1
 
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 23:23:22.95 ID:KLGUcqcuO
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 23:25:03.70 ID:qBkGzHym0
5がダブっとるがな。
しかもコンマは5
665 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/11(水) 23:35:51.68 ID:+AyM3Jjp0
はい。いやはいじゃないが

「好感度上昇
 
1-2で0上昇.3-4で1上昇.5-7で2上昇.8-9で3上昇.0、ゾロで4上昇」

再々訂正こちら。いや申し訳ない

***

小傘(6→8)「これで私も‥」
666 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/11(水) 23:37:43.80 ID:+AyM3Jjp0
秋/四日目終了

++++++

名前 須佐月久
性別 男
種族 人間
体力 3
怒れば怒るほど無制限に強くなる(自分の意思とは関係なく)
知識 10(元月の民)
弾幕ごっこの強さ 4(2ボス程度)

程度の能力 制限を外す程度の能力
能力行使で見た目が変わることがある

性格 基本的には温厚だが食い物を取られたりすると怒る。戦闘は好きではないがやるときはやる

口調 誰に対しても敬語
一人称 僕

備考 

・酒の強さ(10)

・料理の上手さ(8)。店くらいは出せるレベル

・現在5,800歳。人間になったのは結構最近で外見年齢は18-20歳ほど。

・月の民からは黙って月を出た。

元月の民というのは嘘ではないらしく、幻想郷には珍しく高貴的である。ガタイは普通なのだが、高身長からかどこか儚いイメージを抱かせる。
667 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/11(水) 23:38:42.02 ID:+AyM3Jjp0
 好感度表

藤原妹紅(11)「面白いやつを見つけた」

伊吹萃香(5)「人間、ねぇ」

射命丸文(11)「ふふっ、やっぱりあなたは変で賑やかだわ」

慧音(5)「いい教師仲間になるといいな」

小傘(8)「これで私も‥」

白蓮(8)「入門、してくれるんでしょうか」

星(2)「期待できなさそう」

ぬえ(4)「見られた見られた‥‥」

影狼(6)「災難でしたねぇ」

鈴仙(8)「須佐、月久」

霊夢(3)「あ、あれはなんだったの‥?」

永琳(11)「今でもいい生徒よ、月久くん」
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 23:39:36.37 ID:KLGUcqcuO
怒れば怒るほどってやつ全然使う機会ないな
669 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/11(水) 23:45:45.86 ID:+AyM3Jjp0
秋/五日目朝

月久「っ、くあぁ‥」

月久「おはよう‥‥、って、小傘さんは居ませんか」

今朝は早起きだったんでしょうか。


行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3来客
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 23:49:40.55 ID:6kWrGN2DO
1
671 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/12(木) 00:06:39.09 ID:IO2nWwiO0
月久「〜♪」

小傘さんの分まで作ってしまいましょう。帰ってこないなら後で僕が食べればいいだけですし。

月久「うん、いい出来」

本日も我が腕衰えず。善き哉。なんて。


行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3来客
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
 
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 00:08:53.56 ID:DI/0+qLPo
3
673 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/12(木) 00:11:14.58 ID:IO2nWwiO0
誰が来た?
安価直下
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 00:11:56.61 ID:Nar58G5pO
鈴仙
675 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/12(木) 00:13:48.79 ID:IO2nWwiO0
鈴仙は小傘宅を知ってるのか?

判定コンマ直下
5以上で鈴仙来客
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 00:15:55.71 ID:DI/0+qLPo
677 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/12(木) 00:17:20.78 ID:IO2nWwiO0
再安価直下

誰が来た?
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 00:26:00.65 ID:R4T54zwd0
霊夢
679 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/12(木) 00:35:47.53 ID:IO2nWwiO0
・眠くなってきたで寝ます。皆さんおやすみなさい

・主人公くんのお金がなくなってきてるらしいです。しばらくするとご飯が白飯(おいしい)だけになります

・怒ると強くなるのはいつ使うんでしょうね。いつか使うんでしょう。安価と機運次第な気もしたり

・では、お疲れ様でした
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 00:49:58.21 ID:aNT2YkTAO
程度の能力使うと見た目に変化が起こる設定もどうなるのやら
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 00:55:06.11 ID:DI/0+qLPo
乙乙
お金は教師をして稼ぐ形で良いのだろうか
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 07:04:11.84 ID:zfNke7jOO
能力使うと月の民になるんでしょ(適当)
683 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/15(日) 22:19:53.02 ID:Wc8I+aMz0
22:30再開
684 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/15(日) 22:36:06.16 ID:Wc8I+aMz0
霊夢「小傘!あんただけ美味しいもん食べようったってそうはいかないわ!」

ピシャッと戸が空いたと思えばこんな声を聞く。

月久「‥匂いに釣られましたか?」

文言から考えて、それで間違いはないでしょうが。霊夢さんは鼻が利くのかもしれません。

霊夢さんは一瞬「あれっ」と言った顔になりましたが。

霊夢「この際、誰でもいいわ!美味しいご飯を頂戴!」

彼女にとっては見ず知らずの人なんでしょうが、構わず話を続けました。いきなり何言ってるんでしょう。‥僕の昨日のあれもありましたし人のことは言えませんか。


返答安価直下
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 22:38:18.68 ID:xhYZ3jUwo
宜しければご一緒します?
686 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/15(日) 23:10:29.19 ID:Wc8I+aMz0
月久「‥‥宜しければご一緒します?」

霊夢「よし」

霊夢さんはそれだけ言ってそそくさと部屋へ入ってきます。

「「いただきます」」

そんなに飢えているのかと思いつつ、朝ごはんを食べる。

「‥‥」

二人して黙々とした食事。

ちらと霊夢さんの方を見てみると、美味しそうに食べていました。‥それならいいんですけど、でも会話はありません。

‥。

朝ごはんとあって、食事の時間はさして長くはありませんでした。

霊夢「ごちそうさま。あんた、料理上手なのね」

月久「ありがとうございます‥?」

正直な所、突然の来客が気になって、最近で一番ご飯の味がわかりませんでしたから、なんともです。
687 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/15(日) 23:11:51.58 ID:Wc8I+aMz0
選択安価直下
霊夢は‥
1.昨日の正体が月久と気付いている
2.気付いていない
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 23:17:01.54 ID:t8vwITPH0
689 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/15(日) 23:49:53.01 ID:Wc8I+aMz0
霊夢「なるほど、こんなものなのかもね」

月久「なるほど‥って?」

霊夢「もう話してもいいわね」

霊夢「簡単に言えば、昨日の変な顔の正体を探ってたのよ」

月久「それって」

霊夢「そ、あんたみたいね。異常なら先に潰しておいたほうが楽だから探ってたけど、こんな美味しいご飯振る舞ってくれる奴が正体じゃあ何もないわ」

当然だけど、と付け足して霊夢さんははにかんだ。

霊夢「‥何か言いたそうね?」

急襲紛いのことをされて勝手に納得されて、それで納得する人のほうが少ないのではないでしょうか。

‥とはいっても霊夢さんの言い分は分かりますし、ましてや彼女は幻想郷を護ってるわけですし。

まぁ、適当に話でも。

自由発言安価直下
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 23:52:41.63 ID:t8vwITPH0
優しいんですね
691 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/16(月) 00:28:56.24 ID:7JKJAPuv0
月久「やさしいんですね」

霊夢「あ?」

月久「最初に訝しんだのならそこで攻撃してしまっても良かったのに、ちゃんと探ってから――なんてことをするなんて」

僕がそこまで言うと、霊夢さんは困った顔でしばらく壁やら床やらを見回した。

霊夢「‥その結果、美味しいご飯も食べられた訳だし、私は満足してるわよ」

霊夢「じゃあ私は帰るわね。‥ありがとう」

それだけ言って足早に去っていきました。
692 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/16(月) 00:29:47.76 ID:7JKJAPuv0
 霊夢好感度上昇
 
1-2で0上昇.3-4で1上昇.5-7で2上昇.8-9で3上昇.0、ゾロで4上昇
 
↓1
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 00:30:15.65 ID:QDMf2AqDo
694 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/16(月) 00:36:55.14 ID:7JKJAPuv0
霊夢(3→5)「どうやら良い奴らしい」

***
秋/五日目昼1

ここには誰も居なくなりました。やりたいことはたくさんあります。どんどん行きましょう。


行動安価↓1

1ご飯をつくる
2どこかへ出かける
3来客
4休憩(朝→昼、昼→夕方、夕方→夜、夜→朝に)
5自由安価(内容明記)
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 00:41:01.02 ID:b0gluP7wo
2
696 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/16(月) 00:44:21.98 ID:7JKJAPuv0
どこへ行こうか↓2
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 00:47:32.16 ID:QDMf2AqDo
そあ
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 00:56:09.95 ID:MIYgO16DO
永遠亭
699 : ◆B4dDK7RRgk [sage]:2017/10/16(月) 01:09:33.88 ID:bpy4AuI50
・いい感じに眠いので今日はこれにて。お疲れ様でした。
700 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/18(水) 21:03:25.38 ID:SdROCt/90
前回全然出来てないの気づいたよね

21:30再開
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 21:12:32.65 ID:lWp5cAIPo
備え
702 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/18(水) 21:29:39.18 ID:SdROCt/90

−迷いの竹林前−

月久「へぇ。ここが入ったら出れないと噂の」

実際に入ったことはないですが。

さてさて、どうしましょうか。

選択安価直下
1.誰かしら探す
2.竹林へ単身突入
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 21:34:52.36 ID:lWp5cAIPo
1
704 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/18(水) 21:38:36.58 ID:SdROCt/90
遭遇安価

迷いの竹林にいそうな人物
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓1
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 21:39:12.62 ID:Llk6qrL7o
妹紅
706 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/18(水) 22:01:10.47 ID:SdROCt/90

と言っても竹林の道を知っている人なんて限られてるでしょうけど。

妹紅さんは大体ここに居るって言ってましたっけ。

妹紅「私をお探しかい?」

丁度、意識した通りの声が聞こえた。

月久「妹紅さん。そうです。貴方を探していました」

妹紅「ビンゴ。それじゃあ用は永遠亭か?」

月久「はい。案内お願いします」

妹紅「よし、一名様のご案内だ。ぴったり後ろに付いてきな」
707 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/18(水) 22:09:33.26 ID:SdROCt/90

月久「‥永遠亭まではどれくらいですか?」

妹紅「結構かかるな。日が昇りきるくらいのときには辿り着くさ」

そんなことを言いながらざくざくと歩いてゆく。

妹紅「急患が来たりすると走るけどな。‥なんなら走るかい?」

月久「‥やめておきます」

それで迷っても面白そうとか、考えるのはよしましょうか。


自由発言/行動安価直下
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 22:10:46.53 ID:Llk6qrL7o
鳳凰ならば飛べるだろ?
709 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/18(水) 22:27:57.01 ID:SdROCt/90

月久「貴女なら飛べるでしょう」

妹紅「上に行ったって障害の多さは変わらないさ。ここじゃ走ったって飛んだって同じだよ」

走っても飛んでも速さは同じだって言ってるんでしょうか。それはそれで。


自由行動/発言安価直下
710 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/18(水) 22:43:48.37 ID:SdROCt/90
あげあげあげ
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 22:49:31.26 ID:HRSWUHc4o
そういやこの前月の姫の話を出したら機嫌が悪くなったのは何故ですか
712 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/18(水) 22:59:06.46 ID:SdROCt/90
月久「そういえば、この前月の姫の話をしたじゃないですか。永遠亭に居るとかなんとか」

妹紅さんがぴくっと反応したのが分かります。

まずいかもと思いつつ、話を進める。

月久「あのとき、機嫌が悪くなったのはどうしてですか?」

妹紅「あー、その話か‥‥」

‥。

コンマ判定直下
5-0以上で成功
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:10:13.73 ID:OWpqpINPO
そいや
714 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/18(水) 23:35:06.72 ID:SdROCt/90
妹紅「なんだ。向こうの姫も知ってる話だから、そっちに聞いてくれないか」

月久「‥そうですか」

あぁ、やっぱりというか、話してはくれないみたいです。







−永遠亭−

妹紅「よし、到着だ。ちゃんと着いてきて‥るな」

月久「ありがとうございます。ここが‥」

妹紅「そう。此処が永遠亭」

妹紅「それじゃあ私はこれで。帰りは私を呼ぶか何かしてどうにかしな」

そう言って妹紅さんは来た道‥とはちがう方へ走って行きました。
715 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/18(水) 23:38:13.19 ID:SdROCt/90
秋/五日目昼

なんとなく直ぐには入りたくなかったので、適当にその辺りをうろうろと。


遭遇安価

永遠亭にいそうな人物
またコンマ偶数で知り合い、奇数で初見
↓1
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:47:10.64 ID:iFzyQHriO
因幡
717 : ◆B4dDK7RRgk [saga]:2017/10/19(木) 00:14:45.97 ID:rhrHewGw0
・全然進んでないですが今日はこれにて。休日に一気に進めたいところ

・本当に申し訳ない

・お疲れ様でした
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:17:39.61 ID:eNW1EW38O
おつ
159.76 KB Speed:11.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)