兵士「魔物の大軍が現れましたァ!」賢者「私に任せておくがいい」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:38:16.58 ID:YHHzKNduo
兵士「大変です!」

王「なにごとじゃ?」

兵士「王国の東方面に、魔物の大軍が現れましたァ!」

王「なんじゃと!?」

兵士「すでに関所は突破され、兵士長が軍を率いて対抗していますが、とても防ぎ切れません!」

賢者「私に任せておくがいい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503592696
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:40:06.39 ID:YHHzKNduo
兵士長「くそっ、なんという大軍だ!」

賢者「兵士長」

兵士長「これはこれは賢者殿!」

賢者「戦況は?」

兵士長「ご覧の通りです。魔物の勢いにまるで歯が立たず、死人と怪我人が増える一方です」

賢者「なるほど。まずは兵士たちを退避させてくれ」

兵士長「しかし、それでは……!」

賢者「いいから」

兵士長「かしこまりました!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:42:49.86 ID:YHHzKNduo
賢者「とりあえず、壁を作っておくか」

賢者「炎よ! 悪しき者から聖域を守れ! ファイヤー・ウォール!!!」

ボワァァァァァッ!!!

「ギィッ!?」 「ギャァァァス!」 「ギャォォォン!」





兵士長「す、すごい! 巨大な炎の壁が、魔物たちの進撃を食い止めた!」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:44:18.44 ID:YHHzKNduo
賢者「今のうちに、生き残っている兵士を回復しておこう」

賢者「大地よ! その慈悲の力を示せ! アース・ヒーリング!!!」

パァァァ……

「う……」 「体が癒やされる……」 「助かったぁ……」





兵士長「おおっ、大地の力が兵士たちに活力を与えているのか!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:45:52.52 ID:YHHzKNduo
賢者「さて、本格的に攻撃するとしようか」

賢者「津波よ! 全てを洗い流せ! ジャイアント・ウェーブ!!!」

ザバァァァァァッ!!!





兵士長「なんという魔法! 地上にいる魔物がほぼ壊滅した!」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:47:40.34 ID:YHHzKNduo
「ギエェェェ!」 「ギャァァァス!」 「ウオォォォォ!」

バッサバッサ…… バッサバッサ……



兵士長「賢者殿! 空からも魔物が!」

賢者「心配いらん。空飛ぶ魔物など、私の魔法の格好の餌食だ」

賢者「竜巻よ! 天からの災禍を切り裂け! トルネード・キャノン!!!」



ビュオオオオオオッ!!!
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:49:23.15 ID:YHHzKNduo
魔首領「おのれぇ……! たかが人間風情が……! だが、あの程度の魔法ではオレは倒せんぞ!」

兵士長「な!? まだ生き残りが!? しかも、ほとんどダメージを受けていない!」

賢者「なるほど、こいつは出来そうだ」

兵士長「どうしましょう!?」

賢者「長期戦になると厄介そうだな……ならば、いきなり必殺の一撃で仕留めればよい」

魔首領「?」

賢者「雷よ! 鉄槌を下せ! サンダー・クラッシュ!!!」



ズガガガガァァァンッ!!!
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:50:58.78 ID:YHHzKNduo
魔首領「チ、チクショウ……」ガクッ



兵士長「おお、一撃で……!」

賢者「おそらく変身などをして本領発揮するタイプだったのだろうが、その前に一撃で決めさせてもらった」

賢者「やはり一撃で決まるならば雷属性が一番いい」

兵士長「他の属性の魔法を見て、油断した敵を一発で仕留めたというわけですな!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:52:48.45 ID:YHHzKNduo
ワアァァァッ!

王「よくやってくれた、賢者よ」

賢者「いえ、これが私の仕事ですから」

兵士長「どんな魔法でも扱えるあなたが羨ましい!」

賢者「いえ、そこまで魔法は万能ではありませんよ」

賢者「では……さようなら」

王「これほどの手柄を立てながら、あの謙虚さ、見事じゃ」

兵士長「ええ、私も武人として見習いたいものです」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:55:21.39 ID:YHHzKNduo
賢者「……ただいまー」

妻「あら、お帰りなさい」

賢者「今日は魔物の大軍を倒してきたよ」

妻「あそ」

妻「ちょうどよかった、コーヒー入れてちょうだい」

賢者「はい」

賢者「炎よ……」ボワッ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 01:55:32.46 ID:37KlMeBz0
あの、地下から敵は来ないんですか?
そもそも敵はまっすぐと突っ込むだけなんですか?
敵は情報を集めたりしないんですか?
敵が4方向から攻撃しないんですか?
敵が同士打ちさせてから攻めたりしないんですか?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:55:56.11 ID:YHHzKNduo
妻「終わったら、花の世話もお願いね」

賢者「はい」

賢者「水よ……」シャー…

妻「土を耕すのも忘れないでよ」

賢者「土よ……」モコモコ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:56:51.99 ID:YHHzKNduo
妻「マッサージして」

賢者「はい」

賢者「雷よ」バチバチ

妻「あ〜気持ちいい」

妻「暑くなっちゃった。風出してくれる?」

賢者「風よ」ビュオオオオ

妻「あ〜……涼しい」

賢者「……」ビュオオオオ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 01:57:19.27 ID:YHHzKNduo
賢者「女房の尻に敷かれないようになる魔法ってないのかなぁ……」









おわり
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 01:57:25.30 ID:37KlMeBz0
そもそも魔法に頼ってばっかりでは魔法が使えない時無能なのでは?
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 02:34:03.22 ID:bYytVtLkO
完全に属性使いこなしててワロタ
17 :全治全能の未来を予言するイケメン金髪須賀京太郎様に純潔を捧げる [sage saga]:2017/08/25(金) 06:24:24.75 ID:B9au6ICd0
アイギス無能王ナルサス弱体化頼んだ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 06:32:45.00 ID:7W17X0hYO
それ言い出したら何でその相手と結婚したって流れになるからなぁ……。
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 08:26:39.53 ID:nbbBWTKgo
ID:37KlMeBz0

頭悪すぎない?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/25(金) 08:40:18.63 ID:lwrBNuWwO
夏厨は触れちゃだめよだめだめ
6.47 KB Speed:0.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)