【ダンガンロンパ】不二咲「ペルソナ、お願い……!」【あんこ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:17:00.27 ID:m8aWb0uIo
元は、古典劇の仮面。

転じて、人格。
劇の登場人物。
心理の外的側面。
人の心の一片。

集合的な意識から切り離した、
その人がその人であるための、
個性化された人格。

心理学者、ユングはこう呼んだ。

『ペルソナ』と。


◆アテンションぷりーずクマ!
>ダンガンロンパのキャラでペルソナっぽいことをするスレです。完全にペルソナをするわけではなく、っぽいことをします。
>ダンガンロンパシリーズ、ペルソナシリーズのネタバレとか世界観クロスなどを含みます。
>戦闘システムなどは最新であるペルソナ5基準です。
>V3のネタバレもわりとしていってる。でも幸せならオッケーです。
>設定の捏造とか色々ありますが、そっとしておこう。
>安価とコンマと自由安価と勇気で進みます。
>やっぱりクマはまだ終わってないクマ!クマ使いは年々増えている。つまりクマこそP4U2にて最強。
>え?ブレイブルークロスタッグバトルに出られるかどうかは分からないって?それは他のキャラにも言えるクマよ(笑)


◆過去
>長くなってきたので、最初と最近だけリンク。
>はじめましての方は1スレ目からどうぞクマ。

最初 1スレ目
【ダンガンロンパ】左右田「ペルソナ」【あんこ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490623921/

直前 5スレ目
【ダンガンロンパ】日向「行け、俺のペルソナ!」【あんこ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501415904/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505132219
2 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:32:20.53 ID:m8aWb0uIo
>ここまでのだいたいのあらすじ

閉鎖されたはずの北地区の旧校舎。
その中に現れた【サイノウラボ】と言う名の謎の空間。そこは【新たな才能を目覚めさせるための場所】だと言う噂が立っていた。

希望ヶ峰学園に招致された【左右田 和一】は、学園での2日目に突如起きた殺人事件をきっかけに、サイノウラボに踏み込んでいった。
そこで目覚めた才能。自らを肯定するために生まれる仮面、【ペルソナ】。
左右田はペルソナとともに謎の空間を突破すると同時に、空間に潜む人の心の陰【シャドウ】との戦いに身を投じることになる。

被害者の友人で、被害者の死に納得できずラボを探索していた【小泉 真昼】。
小泉を探しに行った時にラボに突然現れた、自分の過去を思い出せない青年【ゴン太】。
小泉がラボに閉じこめられた時にラボ内で見つけ、覚悟を共にした【茶柱 転子】。
普段はぽんこつ?と思いきや、何かを隠している訳ありの刑事【足立 透】。
才能のない己を否定していたが、やがて向き合うことを決意した、元予備学科【日向 創】。
大きな秘密を抱きながら生活していた、強く生まれ変わりたい【不二咲 千尋】。
多くの仲間と新たな力を手に入れて、彼の生活はさらに加速していく。

刑事【石丸 高秋】から、生徒【腐川 冬子】失踪の犯人ではないかと足立ともども疑われてしまった左右田。
期限は1ヶ月。それまでに腐川から「犯人が左右田ではない」という言葉を引き出さなければならない。
ラボの腐川を救出する事には成功したものの、彼女は衰弱しており、現在も寝込んでしまっているのだった。

学園は夏休みに突入。
フェザーアローを通販で購入し有頂天のゴン太、刑事の職をやむなく休業してニート生活に浸る足立、
そして巨大な館に一人で住んでいた薄幸の青年【狛枝 凪斗】とともに過ごす、少し特別な夏の日は、少しずつ過ぎて行っている。
3 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:33:04.57 ID:m8aWb0uIo
現在のステータス
所持金 21900円

左右田 和一    レベル34
所持ペルソナ
スザク       レベル27 太陽(特訓中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー吸弱ーーー耐ーー
能力 サイオ(単体に念動属性の中ダメージ/精神系状態異常の敵に効果大)
   フレイ(単体に核熱属性の小ダメージ。炎上/凍結/感電状態の敵に効果大)
   マハフレイ(全体に核熱属性の小ダメージ。炎上/凍結/感電状態の敵に効果大)
   タルンダ(単体の攻撃力を3ターン下げる)
   マハタルンダ(全体の攻撃力を3ターン下げる)
   マリンカリン(単体を高確率で洗脳状態にする)
   不吉な言葉(単体を高確率で絶望させる)
   素早さの心得(戦闘開始時に自動でスクカジャが発動する)

ベルフェゴール   レベル37 塔(装備中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱耐耐ーー耐ー反
能力 ブフーラ(単体に氷結属性の中ダメージ/まれに相手を凍結させる)
   ハマ(単体に祝福属性で低確率の即死効果)
   氷結ガードキル(全体の氷結耐性を打ち消し無効化する。防氷の壁は打ち消せない)
   火炎見切り(火炎属性の攻撃に対する回避率が2倍になる/自動発動)
   プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)

トート       レベル36 皇帝
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーーーー弱無無ー
能力 フレイラ(単体に核熱属性の中ダメージ。炎上/凍結/感電状態の敵に効果大)
   マハスクンダ(全体の回避/命中率を3ターン下げる)
   挑発(単体を高確率で激怒状態にする)

デカラビア     レベル35 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 弱ー反ーーーー耐ー耐
能力 アギラオ(単体に火炎属性の中ダメージ/まれに炎上させる)
   マハラギオン(全体に火炎属性の中ダメージ/まれに炎上させる)
   メディア(味方全体の体力小回復)
   リカーム(戦闘不能になった味方単体の体力を半分回復して復帰させる)
   ドルミナー(単体を高確率で睡眠状態にする)
   不吉な言葉(単体を高確率で絶望状態にする)
   火炎ブースター(火炎属性の攻撃が威力上昇/自動)

ジコクテン     レベル28 節制
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 耐ーーーーーーー耐弱
能力 ガルーラ(単体に疾風属性の中ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   マハガルーラ(全体に疾風属性の中ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   忘殺ラッシュ(全体に物理属性の小ダメージ/稀に忘却状態にする)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)
   防御の心得(戦闘開始時にラクカジャが発動する/自動)

ピシャーチャ    レベル32 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーー弱無
能力 マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   マハムド(全体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごく稀に眠らせる)
   暴れまくり(全体に2〜3回物理属性の小ダメージ)
   吸魔(単体の精神力を万能属性で吸い取る)
   奈落の波動(全体を中確率で絶望状態にする)
   淀んだ空気(戦闘中の敵味方の全員が状態異常にかかりやすくなる)

タモンボウ     レベル31 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー無ーーー弱ーー吸吸
能力 マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   マハコウガ(全体に祝福属性の中ダメージ)
   マハエイガ(全体に呪怨属性の中ダメージ)
   吸魔(単体の精神力を万能属性で吸い取る)
   目眩無効(目眩にならなくなる)

スクーンの石
4 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:34:00.64 ID:m8aWb0uIo
所持武器
ただの工具
スチールスパナ(攻撃判定+1)
マイクロスパナ(早+2)
メタリックレンチ(装備中/左右田専用/防+2/速+6)

所持アイテム
ばんそうこう×6(体力を微少回復)
傷薬(体力を微量回復)
ジュネス特製唐揚げ(体力を結構回復)
スメルグレイビー×3(味方単体の体力を多めに回復し命中と回避を上昇させるが、攻撃力が下がる/戦闘中専用)
点滴ゼリー(味方全体の体力を半分回復/非戦闘中かつ安全な場所でのみ使える)
オキールティー×5(味方単体の戦闘不能を体力半分で復帰させる)
ソウルドロップ(味方単体の精神力を微量回復)
チューインソウル(味方単体の精神力を中回復)
ルブラン特製コーヒー×4(精神力を少し回復)
浄化玉×4(味方単体の炎上を回復)
シャッキリタブレット×3(味方単体の目眩/忘却/睡眠を回復)
サイレントキャンディ(味方単体の状態異常を回復)
ぴかぴかライト(敵の攻撃を受けやすくなる)
カエレール(ラボから出る)
宝箱の鍵×5


男のロマン(中古)(読破)
愛の伝道師 マーサ・サミュエル(読破)
速読家のススメ(読破)
出来る!希望ヶ峰式勉強法(知識)
タイガーアンドブランコ(度胸)
がんぷらのつくりかた(器用さ)
初めまして、天使ちゃん(優しさ)
マーサ・サミュエル〜その愛と奇跡の日々(読破)
希望ヶ峰大全(読破)

貴重品
すぱちゅんパスポート(お風呂が無料になる)

装備品
息吹のタスキ(体力が微量に上がる)
完全神柱(敵からの攻撃が全て半減するが、回避が全く出来なくなる)×2
シルバードライバー(運+6/左右田)

プレゼント
48手ドリル
ヨカコーラ
ジャガチップ
パリピバンドのCD
猫缶デラックス
高級のし棒
ぱっ撮るンデス
希望ヶ峰リング
ころころ
ピンクのルージュ×2
ボージョボー人形
乙女キャリーバッグ
塩キャベツの素
ありがたそうな数珠
特製モンブラン

素材
白い糸×2
電子回路
アルミの板×2
厚手の羊皮紙

スキルカード
真っ白なカード
ムド

※現在の左右田の人間的な素質
知識  希望
度胸  筋金入り
器用さ 業師
優しさ 花畑
魅力  カリスマ
5 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:37:04.05 ID:m8aWb0uIo
▼コンパニオン(CMP)一覧
コンパニオン(略称CMP)は、左右田と仲間達との絆である。成長させることにより、さらなる力を手に入れることが出来る。

人物名    アルカナ ランク

美彩        愚者 ランク5
┗仮面強化(CMPランクが高いと合体時に経験値ボーナス)
┗仮面保持:序(ペルソナの最大ストックが+2される)
┗仮面保持:破(ペルソナの最大ストックがさらに+2される)

黄桜 公一    魔術師 ランク4
┗スカウトの心得(パーティメンバーのCMPが若干上がりやすくなる)
┗軽やかトーク(各CMPが少しランクアップしやすくなる)

夜長 アンジー  女教皇 ランク4
┗シャドウおみとおし(落とすアイテム判明)
┗神さまの言うとおり(敵シャドウがどんな技を使う予定なのかがたまに分かる)

ソニア       女帝 ランク8 恋人♡
┗統率力(シャドウの説得が失敗した時、ごくごく稀に判定を覆す)
┗王女のオーラ(ピンチ状態をごくごくまれに覆す)
┗リーダーシップ(シャドウの説得時に、まれに全ての判定を無視してすぐに説得を成功させる)
┗王女の覇道(ごくごくまれに全ての判定を無視してチャンス状態から戦闘を始める)

石丸 清多夏    皇帝 ランク4
┗予習(敵ペルソナからもらえる経験値がわずかに上昇する)
┗抜き打ちテスト(控えのメンバーがもらえる経験値がわずかに上がる)

不二咲 千尋    法王 ランク3
┗プログラミング(戦闘中、時々サポートオフェンス・サポートディフェンス・サポートリカバリのいずれかが発動する)
┗自己書き換えコード(戦闘中、左右田の行動ターン時にメインと控えのメンバーを入れ替えることが出来る。ただし入れ替えすると左右田の行動は終了してしまう)
┗サポートエレメント(サポート発動時、稀に各属性からのダメージを軽減するバリアを張ることがある)

小泉 真昼     恋愛 ランク6
┗バトンタッチ
┗追撃
┗トークリカバリー
┗論破

十六夜 惣之助   戦車 ランク6
┗武器製造:壱
┗武器製造:弐
┗武器改造:上弦
┗武器製造:参

茶柱 転子     剛毅 ランク5
┗バトンタッチ
┗追撃
┗トークリカバリー

腐川 冬子     隠者 ランク2
┗文学への誘い(本のステータス上昇値があがる)

葉隠 康比呂    運命 ランク5
┗開運指南(その日の人間ステータスが上がりやすくなる。1回3500円)
┗人生指南(CMP1名を指名して、好感度を上げられる。1回3500円)
┗お得意様:梅(占いがちょっとだけ安くなる)
┗直感的中(1フロアに1回、ラボ/オフィスでのバックアタック無効/1回3500円)
6 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:39:15.23 ID:m8aWb0uIo
十神 白夜     正義 ランク5

聖原 拓実     死神 ランク4
┗超首切り殺人(弱点を突いた時のダメージが上がる)
┗超強盗殺人(通常または物理攻撃をした時、まれにアイテムを入手)

弐大 猫丸     節制 ランク4
┗アイシング(ラボに入った夜、ごくごく稀にマッサージが発生)
┗アロマテラピー(マッサージ発動確率が上がる)

セレス       悪魔 ランク4
┗レイズ(戦闘で手に入るお金が増える)
┗コール(ボコスカアタックで敵を全滅させた時に貰えるお金が増える)

桑田 怜恩      塔 ランク6
┗全力ストレート(銃撃を全て使って敵を強制的に気絶させる)
┗ランダムナックル(戦闘開始時に時々、敵に対し全員で銃撃することが出来る。弾数は減らない)
┗ボールボーイ(射撃で使用できる弾数が増える/味方全員)
┗セーブ(全力ストレートに必要な弾数が半分に減る)

百田 解斗      星 ランク7
┗星を眺める者(シャドウがあと何体いるか分かるようになる)
┗星を目指す者(シャドウの弱点をごくまれに看破する)
┗星に降り立つ者(シャドウが持つ吸収/反射属性が、攻撃を当てる前に分かるようになる)

ゴン太        月 ランク6
┗バトンタッチ
┗追撃
┗トークリカバリー
┗虫さんの囁き(強いシャドウを見抜く)
┗論破

狛枝 凪斗     太陽 ランク6
┗超高校級の幸運:序(戦闘中一度だけ、ファンブル・特大ファンブルをクリティカルに変更する/自動発動)
┗超高校級の幸運:破(戦闘中に自分がファンブルを出した時、ごくまれに相手の判定もファンブルに変える)

松田 夜助     審判 ランク5
┗神経活性(たまにスキル発動時消費する精神力をわずかに減らす)
┗細胞活性(たまに攻撃系スキル発動に消費する体力をわずかに減らす)

日向 創      世界 ランク4
┗バトンタッチ
┗追撃
┗トークリカバリー

足立 透     道化師 ランク6
┗取り調べ(ボコスカチャンス時、敵からアイテムを奪い取る)
┗バトンタッチ
┗追撃
┗事情聴取(レアなアイテムを奪いやすくなる)
┗トークリカバリー
┗論破

祁答院 浩之    棍棒 ランク4
┗対決列島(パーティメンバー全員の攻撃力がわずかに上がる)
┗夏野菜スペシャル(パーティメンバー全員の回復力がわずかに上がる)

忌村 静子     聖杯 ランク2

絶望の双子     絶望 ランク3
┗???(絶望は忍び寄っている)
7 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:40:17.85 ID:m8aWb0uIo
▼仲間のステータス

ゴン太       レベル33 月

ファーブル     レベル33 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ーー耐ーーー弱
能力 ガル(単体に疾風属性の小ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   ガルーラ(単体に疾風属性の中ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   マハガル(全体に疾風属性の小ダメージ)
   ディアラマ(味方単体の体力中回復)
   メディア(味方全体の体力小回復)
   パトラ(味方単体の眩暈/忘却/睡眠/空腹を回復)
   リカーム(戦闘不能になった味方単体の体力を半分回復して復帰させる)
   ネガティブパイル(単体に物理属性の大ダメージ/時々絶望状態にする)

所持武器
げんこつ
ナックルパンチ(力+1)
ブロンズフィスト(装備中/力+3)

茶柱 転子       レベル33 剛毅

ギンチヨ      レベル33 剛毅
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐耐弱ーー弱ーーー
能力 アギ(単体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   アギラオ(単体に火炎属性の中ダメージ/まれに炎上させる)
   マハラギ(全体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   アサルトダイブ(単体に物理属性の大ダメージ。体力消費はかなり高い)
   五月雨切り(単体に3〜5回物理属性の極小ダメージ)
   指弾(単体に銃撃属性の小ダメージ)
   トリプルダウン(全体に3回銃撃属性のダメージ)

所持武器
学園指定上履き
モーモーブーツ(装備中/力+3)

小泉 真昼      レベル31 恋愛

バークホワイト   レベル31 恋愛
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー耐弱ーー弱ー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   ジオンガ(単体に電撃属性の中ダメージ/まれに感電させる)
   マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   スクカジャ(味方単体の命中/回避を3ターン上げる)
   メディラマ(味方全体の体力中回復)
   デクンダ(味方全員のステータス低下を打ち消す)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごく稀に眠らせる)
   目眩し(単体を高確率で目眩状態にする)

所持武器
ぴこはん(装備中)
マジカルステッキ(耐−2 魔+5/毎ターン精神力をわずかに回復)
8 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:40:43.79 ID:m8aWb0uIo
足立 透       レベル31 道化師

チャールズ     レベル31 道化師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー弱ーーー弱無
能力 エイハ(単体に呪怨属性の小ダメージ)
   エイガ(単体に呪怨属性の中ダメージ)
   マハエイハ(全体に呪怨属性の小ダメージ)
   ムド(単体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   窮鼠の牙(単体に物理属性の中ダメージ/ピンチ状態時威力が上がる)
   テラークロウ(単体に物理属性の小ダメージ/まれに恐怖状態にする)
   デビルスマイル(全体を中確率で恐怖状態にする)
   デカジャ(敵全体のステータス上昇効果を全て打ち消す)

所持武器
空の警銃
メテオラ(装備中/魔+3)

日向 創       レベル34 世界

ウォルター      レベル34 世界
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー耐ーーー弱ーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ブフーラ(単体に氷結属性の中ダメージ/まれに凍結させる)
   マハブフ(全体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   大切断(単体に物理属性の中ダメージ)
   レイズスラッシュ(単体に物理属性の大ダメージ/バトンタッチした時に出すとさらに威力が上がる)
   リベリオン(味方単体のクリティカル率を3ターン上げる)
   素早さの心得(戦闘開始時に自動でスクカジャが発動する)
   カウンタ(物理攻撃を受けた時、ごく稀に反射する/自動発動)

所持武器
竹刀
ねこのて(装備中/攻撃力は低いがクリティカルが出やすい)

不二咲 千尋     レベル32 法王

マッカーシー    レベル32 法王
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 耐耐ーーーーーーーー
能力 サポートオフェンス(味方全体の攻撃、魔力が上がる)
   サポートディフェンス(味方全体の防御が上がる)
   サポートリカバリ(味方全体の体力、精神力を少し回復する)
9 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:46:19.18 ID:m8aWb0uIo
▼安価/コンマ、ルールについて

1:日常、戦闘の共通ルール
安価で行動決定、コンマで正否判定。スレ内のコンマ判定は特記除いて二桁。
基本的には「安価を取っているレスのコンマ」を採用するが、その辺はケースバイケース。

特に特記が無い限り、日常/戦闘問わず
01-10 ファンブル(ミス、失敗)
90-99 クリティカル(chance)
ぞろ目は特大クリティカル
ただし44は特大ファンブル
そして66は今回から特殊(クリティカルとは違う特殊な挙動)
それ以外は普通進行
00はいついかなる時でもパルプンテ(次回何が起きるか分からない)
で判定。

2:日常の基本ルール
それぞれのコマンドから行動を選択して左右田を動かす。
出会っていない生徒、人物をその他の記述(コマンド5)で捜索禁止。探す意味なくなっちゃうもん……。

平日は「昼、放課後、夜」の3回行動。ただし放課後にサイノウラボに入り、かつマッサージが無かった日の夜は行動できない。
休日は「朝、昼、夕、夜」の4回行動。こちらもラボに入ると夜もしくは夕と夜に行動できなくなる。

3:戦闘の基本ルール
超簡易戦闘システムを搭載。行動をコマンド決定すると、正否に応じて行動する。詳細追記でその通りに行動。
仲間への指示は、レス内に詳細記述があれば行動する。
敵シャドウの行動正否は「安価出ししてるGMのレスコンマ」で判定。時にはメタも必要。

敵に設定されている弱点を突くと気絶させることが出来る。同時に【1 More chance】となり、さらに続けて行動できる。
この時仲間に【バトンタッチ】を覚えている人がいれば、バトンタッチで行動順を変わってもらうことも出来る。
全ての敵を気絶させると【ボコスカチャンス】に発展し、「説得」「強請り」「総攻撃」「見逃す」のコマンドが選択できる。
説得は、成功すればシャドウをペルソナとして保有出来る。強請りは、成功すれば敵からアイテムを奪える。
総攻撃は、全員で袋叩きにする。見逃すは、その通り敵を見逃してやる。
逆に味方が全員倒されたり、ファンブルなどがあると味方を人質に取られてしまうことがある。

敵、味方問わず、全ての行動に属性が決まっている。そして、各属性に対する得手、不得手が存在する。

属性は【物理・銃撃】の攻撃と【火炎・氷結・電撃・疾風・念動・核熱・祝福・呪怨・万能】の魔法に別れる。

なお、それぞれのステータスにおける優劣の見方は以下の通り。
弱(弱点。受けると気絶してしまう)
ー(得意でも苦手でもない、等倍)
耐(耐性を持っている。ダメージが下がる)
無(無効化する。ダメージは発生しない)
吸(吸収する。ダメージではなく回復)
反(反射する。相手がダメージを受ける)

例:火氷電風
  弱耐反ー
この場合は火炎弱点/氷結耐久/電撃反射。疾風には等倍。

なお、経験値は「バトル終了時に装備していたペルソナ」に入る。特にペルソナを付け替えられる左右田は注意。
10 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:52:25.86 ID:m8aWb0uIo
▼そのほか

>>1はペルソナ4G・P4U2・5/ダンガンロンパ1・2・V3プレイ済み。霧切草はごめん!出来なかった!
曜日や天候、日程、ペルソナ合体の表などは5を採用している。
なお格ゲーの腕前はPSR(U2のポイント)で言うと400帯、使用キャラは足立。ブレイブルーも出来ます。格ゲーのお誘いお待ちしてます(ダイレクトマーケティング)。

基本的にいつでも質疑応答受付中。答えられる範囲で答えている。キリ番ルール的なものもたまに発動する。

仲間ペルソナは偉人縛りあり。
でも修造と大泉洋とB×Bハルクと平野レミとクワマンと鬼束ちひろはお蔵入り(理由:存命のため)。
気を抜くと存命を選んでしまうので、だんだんお蔵入りが増えている。

シリーズキャラはダン十、ダン霧、害伝含めなるべく色々な場所から出す予定。セルフパロディはいまのところ未定。

戦闘中、左右田のペルソナを変更してから行動を起こすことが出来る。(ペルソナAからペルソナBに変えて通常攻撃、など)
相手に弱点を突かれる前に変えちゃえ。ただし、戦闘がその場で終わってしまうと装備中ペルソナに経験値が入る。注意やで
同じく味方に指示を出し、弱点を突かれそうなら防御させることも出来るぞ。

追記:パーティメンバー共通のCMPアビリティについて
○バトンタッチ
┗敵を気絶させた時に、バトンタッチを持っている者同士で順番を交代出来る。バトンタッチすると技の効果が上がる。
┗一度指名した者を同一バトンタッチ内で指名することは出来ないため、最大3回まで。
○追撃
┗左右田が敵を倒しきれなかった時に、追撃を持った仲間からランダムで敵に攻撃してくれる。
┗攻撃範囲や効果はひとそれぞれ。みんなの追撃を見てみよう!
┗小泉:ピコハンで攻撃。敵単体を強制ダウン。
○トークリカバリー
┗戦闘でファンブルや弱点を突かれ仲間が気絶した時、敵に人質に取られてしまうことがたまにある。
┗その時にパーティにこのアビリティを拾得した仲間がいると、敵からの要望のレベルが少し下がる。
○論破
┗それは違うよ!自分の行動順の前に、仲間の中に状態異常の人がいる時、無理矢理論破して回復させてくれることがある。

そのほか、必要事項あればどんどこじゃんじゃん追記。
11 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:55:27.67 ID:m8aWb0uIo
だからなげーよ!!!

削ったりしてるんだけどこれ以上短く出来ませんね、仕方がない。
じゃ、前回の続きから行きましょう。
12 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 21:57:00.65 ID:m8aWb0uIo
▼前スレザックリwwwwwヨイショwwwww
ソニアが恋人になったよ



>最終レス

▼20xx 8/8(mon) 昼:ゲリラ豪雨


どざああああああ


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


>たまには昼ご飯をジュネスで食べよう。


狛枝「左右田クンが食べるところならどこにだって行くさ!そこに希望があるんだからね……!!」

ゴン太「ゴン太はあのびふてき、ってやつ食べてみたいな……」

狛枝「ビフテキ?珍しいね……はやりなのかな?」

左右田「そもそも何の肉使ってるか書いてないぞ、これ。大丈夫か……」


クマ「ビフテキ……肉食獣……チエチャン……うっ頭が」

バイトリーダー「変なこと言ってねーで働けクマ」


>クマと呼ばれている青年はここで働いてるのか……。
>まあフレイバー程度にふれる程度でしょう。


足立「……勘定、僕持ちでしょ、それ」



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗石丸/不二咲/小泉/聖原/百田
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>選択3:聖原からスタート
13 :ダベミ ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 22:04:06.85 ID:m8aWb0uIo
>……ん?


聖原「寒……」


>……昼なのに珍しい。
>普段は夜の公園にしかいない聖原が、ジュネスにいる。

>話しかけてみるとするか。





左右田「お、なにしてんすか?」

聖原「ああ……お前か……」

>聖原のテンションが低い……。

左右田「……どしたんすか」

聖原「……れた……」

左右田「え?」

聖原「流された……」

聖原「俺が一番、そうこの最近で一番気に入っていた段ボールが……この雨で流されたんだよ!!!」

左右田「!!?」

>考えてみれば、外は豪雨。
>段ボールくらいなら押し流す力も当たり前だった。

聖原「もうだめだぁ……おしまいだぁ……」

左右田「つくづく警察はダメだな!!」

>足立と言い聖原と言い、この辺にはこういうやつしかいないのか!?

聖原「と言うわけでジュネスに避難しているんだが、なかなか新しい宿(段ボール)が見つからなくてな……」



1:諦めろ
2:これを機に外に出れば?
3:鬼上司にチクるぞ
4:一緒に探すよ
5:プレゼントを渡す
6:そのた

>>15
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 22:06:11.93 ID:ytsyb7Vu0
スレ立て乙です!
2を言いつつも4で探してあげる
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 22:08:13.53 ID:ZL8x6kzro
↑+ヨカコーラプレゼント
16 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 22:19:17.21 ID:m8aWb0uIo
>>15
>>14
コンゴトモヨロシク


左右田「はー……これを機に外に出ればいいんじゃ?」

聖原「馬鹿野郎!段ボールの狭さ、そして心地の良さを知った上でそんなことを言ってるのか!?」

聖原「鬼畜生かお前は……」

左右田「学生に対して言うことじゃないでしょそれ」

聖原「……ああ、それもそうか……」かりかり

左右田「はぁ、ほんと……分かりましたよ、一緒に探しますから」

聖原「!! ほんとか!?」ぱあああ

左右田「喜びすぎじゃね!?……ほら、行きますよ。ジュネスなら多分、段ボールが……」

聖原「ひゃっほーーーう!!」


>騒ぐ大人を後目に、ゆっくり段ボールを探した。
>聖原ととても仲良くなれた(♪♪♪)!!
>さらにペルソナ【ピシャーチャ】のおかげでもっと仲良くなれる(♪♪♪)!!


左右田「これ飲んでください、んで落ち着け」

聖原「コーラか?くれるのか、俺に」

聖原「……ありがとよ。俺のことを気遣ってくれてるんだな」

左右田「なんでコーラでそんなかっこよく喜ぶんだよ、なんか複雑な気持ちだわ」


【CMP Rank Up!!】
聖原 拓実     死神 ランク5


>……その後も段ボールをがさごそしまくった。


17 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 22:22:43.55 ID:m8aWb0uIo
▼20xx 8/8(mon) 夕:ゲリラ豪雨


どざあああああああ


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


ゴン太「すやぁ……」


狛枝「すっかり疲れちゃったみたいだね」

足立「まあ、久しぶりに満喫したんでしょ」

狛枝「ふふ、そうですね……」

足立「はー……僕も早く心の底から満喫したい……」

左右田「ああ……アンタそう言えば……」

狛枝「もしも彼が首になったとしても、左右田クンが言うならボクは彼と仲良くするよ!」

足立「目をそらさずに言って、そう言うのは」



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗ソニア♡/石丸/不二咲/百田/足立
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>19
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 22:25:31.49 ID:ZL8x6kzro
3 ソニア
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 22:31:05.69 ID:kLUtFRMgO
20 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 22:48:47.45 ID:m8aWb0uIo
>>19
>>18


>据え膳食わねば男が廃る。
>いざ、デートへ!

[ソニア]
……はい、お待ちしています!
では、待ち合わせはいつもの場所で。


◆【南地区 リラクゼーション施設『スパチュン』】


ソニア「……左右田さん!」

>!
>ソニアが既に待っていてくれた。
>浴衣のような姿だ。

左右田「悪い、待たせた?」

ソニア「いえ、待ってはいません。ちょうど同じくらいです」

左右田「ほ、ほんとに?」

ソニア「ええ。わたくしが嘘をついても意味がありませんわよ?」

>……えへへ。

ソニア「ところで、今日は残念ながらゴリラ豪雨です」

左右田「ソニアさん、ゲリラ豪雨です」

>しっかり訂正してあげた。

ソニア「はっ!……ゲリラ豪雨です」

左右田「はは、そうだな……外に出るにしても濡れるかもしれねーし……」



1:一緒に温泉アクティビティで遊ぶ
2:どこかに連れて行く(場所指定)
3:オレんち……くる?
4:そのた

>>22
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 22:54:06.73 ID:HN+0ecSEO
1+特製モンブラン
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 23:02:01.77 ID:ZL8x6kzro
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 23:09:44.51 ID:ytsyb7Vu0
ラッキーセブン!左右田ツイてるなー
24 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 23:12:49.23 ID:m8aWb0uIo
>>22
>>21
この左右田はコンマに愛されている


左右田「中に温泉を使ったアトラクションあるんだろ?一緒にいかね?」

ソニア「はい!了解です!」





>※水着着用が必須のエリアです。


ざあああ……

>温泉のお湯をたっぷり使った噴水だ。

>そして温泉スライダーや流れるプールのようなもの、波の出る温泉まである。
>……なんか楽しそう。

左右田「とにかく、楽しもうぜ?」

ソニア「はい、体をしこたま暖めましょう!」


ざばーん

>温水プールの気持ちで遊んでしまう。

>隣で笑うソニアは、とってもかわいい。
>プールのような温泉を、心の底から楽しんでいた。

>光る笑顔に、自分の心もまた湧き踊った。

>ああ───このまま、時が止まってくれ。
>いつまでも、どこまでも一緒にいたい。
>その感情が、胸にどんどん募っていく。


ソニア「楽しいですね!」


>ふたりで波に揺られながら。
>その言葉が鼓膜を揺らす。

左右田「……ああ、そうだな」

ソニア「左右田さん?」

左右田「あ、悪ィ、なんかソニア見てたら楽しくなってきて……」
25 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 23:18:44.29 ID:m8aWb0uIo
>見とれてた、なんて言ったらあまりにも恥ずかしい。
>それでも、やっぱり目はソニアに釘付けになってしまう。

>やっぱり、これが恋ってやつなのかな。





左右田「あー、あったまった!」

ソニア「ふふっ、楽しかったですね!」

左右田「ああ、最高だった。また来ようぜ」

ソニア「! ……はい、必ずまた来ましょう」


>風呂上がりのふたり、ぐっと牛乳を飲み干して笑いあう。
>こんなことが出来る人がいるなんて、夢か幻ではないのか?

>……とても、嬉しい。


左右田「なぁ、そういやさ、」

ソニア「はい!」

左右田「これ、買ってきたんだ。ソニアは甘いものとか好きか?」

ソニア「……もちのロナルド・ウィーズリーです。ありがたく戴きますわね」

>モンブランをソニアに渡した。
>ほのかに頬に赤みが増したように思える。
>きっと気のせいではないんだろう。

ソニア「左右田さん……本当に、ありがとうございます」

左右田「え?いや、このくらいならいつでも……」

ソニア「いえ、貴方がこうしてくれることが、なによりも嬉しいんです」

ソニア「どこにもより所が無かったこの世界に、貴方が出来た」

左右田「」!

ソニア「それが、すごく……嬉しいんです」


>ソニアから強い愛情を感じる。


【CMP Rank Up!!】
ソニア    女帝 ランク9


>ふたりでまたデートする約束をして、今日は帰ることにした。


26 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 23:24:10.63 ID:m8aWb0uIo
▼20xx 8/8(mon) 夜:ゲリラ豪雨


どざあああああああ


◆【南地区 こううん荘】


左右田「……ぐへへ」

>今日は初デート。
>彼女とデートデート……デート……ぐへへ。


足立「まだ雨降ってるの?ちょっと、僕の髪の毛がくるくるになっちゃうよ……」

狛枝「あはは、天然パーマってやつですか?」

足立「そうなんだよねー……短く切ってりゃマシなんだけどさ」

左右田「ぐへへ……」

>それ寝癖じゃねえのかよ!と言う余裕はなかった。

ゴン太「ゴン太もぐねぐねだよ……」

狛枝「ゴン太クンは髪の毛が長いからね。よけいそうなりやすいんだろう」


1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗美彩/黄桜/弐大/セレス/浩之
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>28
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 23:27:54.28 ID:HN+0ecSEO
2で、タイガーアンドブランコを読む
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 23:29:26.79 ID:VfK7f6bT0
寝るとCMPボーナスとかだったし、久しぶりに寝てみよう 5
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 23:29:34.81 ID:ytsyb7Vu0

筋金入りってレベル4?
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 23:30:58.25 ID:7jZ3fiCkO
6モナカ再び
駄目なら3美彩
31 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 23:40:00.34 ID:m8aWb0uIo
>>29
今まだLv4ですね

>>28


>……今日はもう寝ようぜ。


左右田「今日は楽しかったなあ……ふあぁー……」

>よく動いたので眠くて眠くて。
>よし、寝よう!









>……。

>弐大とアルバイトをする夢を見た。
>なんだこれ……。

>……。

>「がっはっは!お前さんはそこでたっているだけで大丈夫じゃあ!」
>一体弐大になにされるんだろう……。

>……!?
>気になるところで夢が終わってしまった。

>……弐大と仲良くなれた……と思う……(♪♪♪)


>そろそろもっと仲良くなれるかな……?


32 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 23:42:26.44 ID:m8aWb0uIo
▼20xx 8/9(thu) 朝:ヒートアイランド


◆【南地区 こううん荘】


ミーンミンミンミン……ミーンミンミンミン……


ゴン太「あ、セミさんだ!」

左右田「だな。セミだ」

ゴン太「うん、ミンミンゼミさんだよ」

ゴン太「一緒に遊びたいな。けど、忙しいからダメだって」

左右田「お前わかんの!?セミの?言葉!?」

ゴン太「え?」

左右田「え?」

>なんか変な感じになった。


▼朝安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>34
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 23:44:46.52 ID:ZL8x6kzro
1 ヴィレヴァン
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 23:45:48.15 ID:ytsyb7Vu0
うえ
35 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/11(月) 23:50:14.56 ID:m8aWb0uIo
>>34
>>33



>ちょっと買い物に行こう。


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


ういーん……


星「はあ、夏休みってのは大変だな」

>星が上の階に上がっていく。
>今日もアルバイトに呼ばれたようだ。
>バイトリーダーと会話をしている。
>……しかし話しかける度胸は無い……。


派手な髪の生徒「おいしいおいしいウインナーっすよー!一本いっとく!?」

>ウインナーの販売を行っているようだ。
>試食も出来そうだ……お腹が空いたら行こうかな?


???「女の子は女の子同士で 男の子は男の子同士で 恋愛すべきだと思うの」

>大柄な男がヤバいことを言っている。
>話しかけない方がいいと思う。


包帯の生徒「ふゆぅ……そ、総菜の前では転べませぇん……うゆぅ……うゆぅ」

>総菜コーナーには、今日も総菜が並んでいる。

>さて、どうしたものか?



どこ行く?(他の場所も可能)
>>37

今日はここまで!!!新スレもよろしく!おやみ。
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 00:01:56.01 ID:UeQiHJw8o
どうするか……普通にヴィレヴァンでもいいけど、たまには花屋とか
インビトロローズか百年ポプリが来ればもうけもの
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 00:03:07.22 ID:Tnh5hyJT0
乙ミ
たしか小泉から罪木の事聞いてたよね?
総菜コーナーに行って包帯生徒に話しかける(腐川の事が聞きたい)
勘違いでやっぱり知らなければウィンナー試食
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 02:30:13.39 ID:iSgF5Ezh0
>>37
ゾロ目か・・・
39 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 21:01:53.89 ID:+gux6OJlo
普通に安価間違えてたね。でもぞろ目だからこのまま進行します
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 21:06:09.35 ID:Tnh5hyJT0
前回のジュネスも↓×2の選択肢無しだったけど、何が間違ってたんだ?
41 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 21:11:54.99 ID:+gux6OJlo
>>37


>ふと、思い出した。


>左右田「ひっでー。……あ、そうそう。腐川は?」

>小泉「冬子ちゃんは今、保健室に預かって貰ってる。クラスメイトの、【罪木 蜜柑】ちゃんっているでしょ?包帯巻いてる」

>名前知らなかったとは言えない。


>……あそこにいる生徒は……!





すたすた


左右田「え、と………罪木!」

包帯の生徒「ひゃうう!?」びくんっ

どんがらがっしゃーん

左右田「あ、わ、悪い……大丈夫か?おい」

>驚いた罪木がすっころんであられもない姿をしている。
>とりあえず目を逸らしておこう。

包帯の生徒「うゆぅ……えとえと、左右田さん……でしたっけ?ですよね、私のこと、覚えていてくれたんですかぁ?」

左右田「あー………………………………まぁな」

>誤魔化し切れてないが、真実を言うわけにもいかなかった。
>立ち上がった罪木の目が見られない……。

罪木「えへへえ……嬉しいです、左右田さん……」

>笑顔の罪木に、罪悪感が……。

左右田「……あ、そうそう。聞きたいことがあって」

罪木「ほぇ?何ですか?」

左右田「腐川 冬子って生徒、今オメーんとこいると思うんだけど」

罪木「! はい、小泉さんが連れてきてくれたんですぅ!」

左右田「あいつ、今どんな感じ?」

罪木「それが……」

左右田「ん?」

罪木「外傷は特にないんですけど……その、なんだかずっと落ち込んでいるみたいな感じで……寝込んでいるんですぅ」

罪木「かと思えば突然叫び出したり、自分を傷つけようとしたり……すごく不安定ですねぇ……」

左右田「」!
42 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 21:15:43.97 ID:+gux6OJlo
罪木「今はまだ体調も精神も安定しないので、保健室で預かりと言う形を取らせてもらっています」

罪木「投薬はしすぎるとかえって不安定が増す可能性があるので、現在は食事療法を試しているんですが、」

罪木「それでもたまにご飯を食べてくれないこともあって……そのその、全然お役に立てていないかも……」


>……腐川は元気ではないが、ケガはないようだ。
>後はこのまま、人前に現れるだけの元気が戻ってくれることを祈ろう。


罪木「それと……その」

左右田「ん?」

罪木「あの、小泉さんから聞いたんですけど……そ、左右田さん、疑われてて……」

罪木「大変なんですよね?」

左右田「……ああ、まあそうだな」

罪木「ふ、ふゆぅ……私の言葉じゃ足りないかもしれませんけど……」

罪木「その、が、頑張ってくださいね。左右田さん、悪いことは何もしてないんですから……多分ですけど」

左右田「すげぇ不安!」

罪木「えへへえ……話しかけてくださって、ありがとうございましたぁ」

罪木「腐川さんは私が必ず治しますから!」

>……罪木には、心の病まで見えているのかもしれない。
>とにかく腐川が回復することを待とう!


43 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 21:18:55.13 ID:+gux6OJlo
▼20xx 8/9(thu) 昼:ヒートアイランド


◆【中央公園】


左右田「つか、働けよ」

足立「えぇー?無理無理。僕、今本部に行っても誰も相手してくれないし」

左右田「かもしんないっすけど」

足立「……これを機に新しい仕事探そうかな」

左右田「いや、アンタじゃ無理でしょ(笑)」

足立「なんて?」

左右田「いや、なんでもないっす」

足立「……監視カメラの映像。もう一回見直した方がいいかなぁ」


1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗不二咲/茶柱/百田/日向/足立/双子
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>45
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 21:26:50.32 ID:kDLHHmd2o
3 日向
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 21:29:01.79 ID:8QQ0plyg0
3 百田
46 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 21:44:26.96 ID:+gux6OJlo
>>45


>……百田のシャドウは倒した。
>もうわだかまりはないはずだ。


◆【南地区 希望ヶ峰総合病院】


すたすた


がらっ!


百田「! お前……」

左右田「いい加減にしろ、百田ァ!」

百田「」!!

左右田「情けねーぞ、宇宙にとどろく百田 解斗がよぉ……未知の世界に行くっつーのに、未知の病にビビってんじゃねー!」

百田「……お前……お前に俺の何が……」

左右田「分かんねーよ!」

百田「!?」

左右田「わかんねーけど……でも、いつまでもそうやってビビってたら、宇宙になんか行けるわけねーだろ」

百田「……左右田」

左右田「百田。オレはオメーを最後まで見捨てねー。オメーがオメーを見捨てても最後まで見捨てねー」

左右田「だから、頼むよ、百田!」

百田「……はは」

左右田「あ……?」

百田「ははは!……はあ、俺はすっかり忘れちまってたみたいだな」

百田「俺が宇宙に轟く存在であるということ、それと」

百田「俺が目指しているのは、未知しかない場所だってこと」

左右田「百田……!」

百田「……ああ。もう俺は迷わないぞ、左右田。確かにこの病は原因不明だ」

百田「免疫機能の低下や、体力の低下を招いている。だけど、それがどうした?」

百田「俺はまだ生きている。腕も足も動く、体は動く、脳が生きている。俺は生きている」

左右田「ああ、そうだぜ。その意気だ!すぐには解決しねーけど」

百田「ああ、いつか俺は必ず宇宙に轟いてみせる……!そのためなら、どんなことだって耐えるさ」
47 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 21:48:24.53 ID:+gux6OJlo
>百田の目には決意がにじんでいた。


百田「俺は俺の為に、そしてお前のために諦めねー!!」

百田「男、百田 解斗!ここに復活だ!!」


がらっ

看護師「静かにしなさい!!!!!」

ぴしゃあっ!!


左右田「……はは、ははは!」

百田「くっ、ぶ、はははははっ!」


>ふたりで笑いあう。
>もう今までのように、病床に伏せる百田ではない。
>今の彼は、間違いなく希望に満ちあふれた百田 解斗だった。


百田「……ありがとな、和一」

左右田「え?」

百田「俺だけじゃ、こんな簡単なことにも気付けなかった。……助かったよ」

左右田「そんな、俺は別に……」

百田「俺は必ずや復帰してみせる。だから左右田、俺の乗る宇宙船、絶対作ってくれよな」

左右田「……ああ!」


>固い握手が結ばれた。
>心が通い、百田の魂が伝わってくる。


【CMP Rank Up!!】
百田 解斗     星 ランク8


>……百田と別れ、帰ることにした。
>もうきっと大丈夫だろう。


48 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 21:51:31.91 ID:+gux6OJlo
▼20xx 8/9(thu) 夕:ヒートアイランド


◆【南地区 ファミレス】


左右田「すずし……」

>今日は【ヒートアイランド】現象の日らしい。
>シャドウは燃えているのだろうか。

左右田「……」

>外は灼熱の如き熱さだった。困っちゃうな。
>コンクリートが溶けそうだった。

左右田「……」

>ファミレスには空調が強くかかっていた。
>ここで寝たら風邪を引くだろう。
>そしたら狛枝になんと言われるか……。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗石丸/不二咲/小泉/茶柱/桑田/忌村
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>50
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 21:53:39.54 ID:kDLHHmd2o
3 不二咲
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 22:00:59.14 ID:Lu7z96KU0
小泉
51 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 22:24:57.28 ID:+gux6OJlo
>>50


>……小泉のところに行ってみるか。


[小泉 真昼]
え?今?暇だけど……何するつもり?


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


すたすた

小泉「またプラン無いわけ?アンタ、彼女出来たらほんとにどうするつもりなの!?」

>いや、彼女は出来たんだけどさ……。

小泉「……まあいいや。アンタ、どこか行きたいところないの?ないなら、映画見ましょうよ」

左右田「オメーほんと映画好きな」

小泉「え?うん、まあね。静止画を撮るにはまず動画を見なさいって、科目の先生にも言われてさ……」

左右田「ふぅん?」

>理屈は分からないことも無いが。

>……ふたりで映画を見ることにしよう。



1:ここはラブコメだ
2:ホラー行っとく?
3:ファンタジー繁多寺ー
4:ドキュメンタリーとか
5:違うとこにつれてく

>>53
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 22:25:42.22 ID:8QQ0plyg0
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 22:29:12.69 ID:uS1WjIQ3O
5
54 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 22:54:36.87 ID:+gux6OJlo
>>53


>……

>……いや。


がしっ

左右田「ちょっと、来い」

小泉「え?!な、なによ!?」


◆【学園の正門前】


ミーンミンミンミ……


左右田「この辺で写真撮ったよな、前」

小泉「ああ、そんなことあったわね」

左右田「あの写真は……」

小泉「結構よかったわよ」

>小泉がぶっきらぼうに言う。

小泉「……でも、アタシの方が上手く撮れるからね」

左右田「はは、厳しいな」

小泉「……」

左右田「……」


>どちらともなく、言葉がとぎれる。

>……何も言えない。言い出せない。


小泉「あのさ」

>そして数分して、小泉が突然口を開く。
>夏の眩しさに互い、目を細めながら見合った。
55 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 23:04:06.70 ID:+gux6OJlo
小泉「ありがとね」

左右田「何だよ突然」

小泉「なんて言うか、あの時アンタが来てくれなかったら、アタシ……」

小泉「あそこで死んでたかもしれない」

左右田「……」

小泉「最初はずっと、愛の仇を取りたいって、そんなことばっかり考えてた」

小泉「でも、今は違うの」

ざっ、

小泉「アタシね、左右田。アタシ……」

小泉「アンタの為にも、戦いたい」

>一際、風が強く吹いた───


【CMP Rank Up!!】
小泉 真昼    恋愛 ランク7
【CMP Ability Get!!】
食いしばり(体力がゼロになる攻撃を受けた時に耐える)


小泉?『それでもアタシはアタシを許せない』


小泉「」!?

左右田「……!? こいつは」

>倒したはずの……小泉のシャドウ!?


シャドウ小泉『アタシはずっと弱いまんま、アタシは何かに頼ったまんま』

シャドウ小泉『愛を助けたいなんて言って、その実ほんとは自分を打破するためのいいわけが欲しかっただけ』

シャドウ小泉『違う?違うなら反論しに来なさいよ。待っててあげる』


小泉「ま、待ち……」

ふっ

左右田「消えた……」

>……小泉のラボの中に、異常を感じる。
>近いうちに訪れてみよう。


56 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 23:08:01.28 ID:+gux6OJlo
▼20xx 8/9(thu) 夕:熱帯夜


◆【南地区 こううん荘】


左右田「……」しゃり


足立「ん、美味しい!」

ゴン太「これはカブトムシさんがすごく喜びそうだね!」

左右田「お、なかなか……」

狛枝「喜んでくれたなら何よりだよ!」

左右田「やっぱスイカと一緒にコーラだな」

足立「は?何言ってるの?」

左右田「え?旨くないすか?」

足立「君、何にでもコーラだからなあ……」

足立「……そもそも、何が悲しくて男4人でスイカ食べてるわけ?これ」

左右田「それはふれてはいけない」

ゴン太「スイカには塩……だっけ?」

狛枝「そうだね!かけ過ぎないように気をつけてね」



1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗美彩/黄桜/弐大/セレス
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>58
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 23:11:44.88 ID:3ytT0alBO
3セレス
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 23:11:54.32 ID:SCNCp2zHO
3 弐大
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 23:12:14.67 ID:8QQ0plyg0
60 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/12(火) 23:13:15.54 ID:+gux6OJlo
今日はここまでです(寝)
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 23:15:17.19 ID:Lu7z96KU0
乙ですー20日からイベント続くって言ってたし、しばらくCMPあげたいなー
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/12(火) 23:17:18.52 ID:SCNCp2zHO
乙です
CMP交流強化期間はいいね
63 :飲酒 ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/13(水) 22:18:17.50 ID:Io+UNLYeo
>>58
進行に不手際あれば教えてください


>たまには弐大のところに行ってみよう。


◆【南地区 リラクゼーション施設『スパチュン』】


弐大「応、お前さん、珍しいのう?」

左右田「そんなに珍しくねえって。弐大と話してーなって思ったから……」

弐大「……お前さん」

左右田「ん?」

弐大「一回り大きくなったか?いや、ワシの気のせいかもしれんのじゃがな」

左右田「んん……そうかもしんねー」

弐大「そうなんか?それはそうと、お前さん。もしかしてワシにマネージメントを頼みたいとか、そういう依頼かのう」

左右田「マネージメ……ん?」

弐大「言うておらんかったか?ワシは【超高校級のマネージャー】。依頼とあらば、お前さんのあらゆるものを管理してやるぞ?」

左右田「あらゆる……」

弐大「鍛えたいところがあるだとか、スケジュールを整えたいとか、そういう悩みはないか?」




1:貴方に管理されたい……
2:体の疲れをとりたい
3:強くなりたい、優しくなりたい
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>65
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 22:21:07.11 ID:tU7A9Yhmo
3+そういえば最近終里は元気?

なんかフラグ立ってた覚えがあるので
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 22:21:30.62 ID:ZjQauA2OO
うえ
66 :飲酒 ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/13(水) 22:27:42.34 ID:Io+UNLYeo
>>65
>>64


左右田「……オレ、」

弐大「無ッ?」

左右田「もっと、強くなりたい。……優しくなりたい」

弐大「ガッハッハ!」

左右田「な、なんだよ!?」

弐大「いいや。そういう願いを胸に秘められる時点で、お前さんは十二分に強い。そう思うがのう?」

左右田「あ?!そう、か……?」

弐大「普通、強さを求める人間というのはその二つの要素の両立に悩むものじゃからな」

左右田「……」

>一瞬考えてしまう。
>本当に?と疑いそうな心を押しのけて……


左右田「あ、そういやさ」

弐大「またなんじゃあ、そんな顔せんでも」

左右田「ほら、前に会った。終里、だっけ?元気か?」

弐大「ああ、あやつは……元気すぎるくらいじゃあ。ほれ、今流れている噂」

左右田「! 【サイノウラボ】か!」

弐大「ああ。アレを試したいと毎日言うでな。諫めるだけで大変じゃよ」

>当時、終里に変に疑われてしまったが……誤解は解けるだろうか……。

弐大「ワシから言うておく。お前さんが気になるなら、次は終里もつれてくるかのう?」


【CMP Rank Up!!】
弐大 猫丸     節制 ランク5


>……そのあとマッサージして貰って帰った。


67 :飲酒 ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/13(水) 22:30:09.07 ID:Io+UNLYeo
▼20xx 8/10(wed) 朝:晴


◆【南地区】


ゴン太「ラジオ体操だって!」


足立「」

ゴン太「足立さん、ラジオ体操って知ってる?」

足立「……」

左右田「だめだこいつ……寝起きで頭が働いてない……」

ゴン太「左右田君は知ってる?」

左右田「ん?ああ、まあ……」

ゴン太「ラジオ体操第7があるって聞いたんだけど、ほんとかな」

左右田「誰から聞いたそれ!!!」


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>69
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 22:30:59.93 ID:tU7A9Yhmo
1 ヴィレヴァン
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 22:32:42.95 ID:Y9UvRywPO
70 :飲酒 ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/13(水) 22:46:15.24 ID:Io+UNLYeo
>>69
>>68
そうそう!それ!


>アイテムが足りないかな。ちょっと買い物にいこう。


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店/3F ヴィレヴァン】


すたすた


店員「やあ、いらっしゃい。どうかな?」


▼なんか買う?所持金 21900円

素敵なハット      2000円
すごくかっこいい帽子。成人男性にどうぞ!

JUJUTSUの本     1800円
(魔神に)会いたくて会いたくて震える貴方に。いろんな伝承を集めた本。

お笑いハリケーン    850円
巻頭:オードリー/連載:ライセンス/特集:いとうあさことかそういう感じの本。

白夜様MAX15〜乱   1000円
いわゆる同人誌みたいなもの。白夜様があんなことこんなことに……

ドクロスタンド      1800円
水晶ドクロ……をモチーフにしたスマホスタンド。

手品セット        1200円
手先が起用な貴方に。ひとつ出来るとたちまちモテそう(偏見)

白いクマのヘアピン   600円
かわいい。それ以上でもそれ以下でもないのだ。



1:買う 複数指定可
2:もっと探す
3:その他

>>72
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 22:57:13.07 ID:tU7A9Yhmo
1 安いし全部買うか
+2でCMPレベル低いキャラが好きそうなものを探す
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 22:58:26.75 ID:DqSZviLN0
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 23:10:41.35 ID:5KoNzP4k0
帽子は黄桜で同人誌はもちろん腐川、ドクロは桑田でヘアピンはほとんどの女の子の好感度上がりそう。あと他のプレゼントで喜ぶの誰だろ
74 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/13(水) 23:19:58.35 ID:Io+UNLYeo
>>72
>>71
のこり12650円


左右田「じゃ、これとこれと……」

店員「ありがとう!」


>ほかにもアイテムはあるだろうか?


左右田「! これって……」


【Get!!】
ドライフルーツ
マンゴーだ!甘いものが苦手な彼女でも、食べられるだろうか?
……彼女って誰だ?


>女性が好きそうなドライフルーツだ。
>これを片手に紅茶なんて飲めば、きっと喜んでくれるに違いない!


▼現在のプレゼント
48手ドリル
ジャガチップ
パリピバンドのCD
猫缶デラックス
高級のし棒
ぱっ撮るンデス
希望ヶ峰リング
ころころ
ピンクのルージュ×2
ボージョボー人形
乙女キャリーバッグ
塩キャベツの素
ありがたそうな数珠
素敵なハット
JUJUTSUの本
お笑いハリケーン
白夜様MAX15〜乱
ドクロスタンド
手品セット
白いクマのヘアピン
ドライフルーツ


75 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/13(水) 23:24:19.82 ID:Io+UNLYeo
▼20xx 8/10(wed) 昼:晴


◆【中央公園】


ミーンミンミンミン……


ゴン太「……!」

左右田「どした?」

ゴン太「……うん、一雨くるかもしれない」

左右田「分かるのか?」

ゴン太「なんとなくだけどね……」

左右田「なんとなくでも分かるのすごくねえ?!」

ゴン太「うーん……なんでだろう……」

ゴン太「……山で暮らしてたから、とかかなあ」

左右田「」!?



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗夜長/不二咲/茶柱/日向/双子
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>77
おやすみ……
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 23:32:29.30 ID:5KoNzP4k0
3 茶柱
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 23:42:13.21 ID:pfb35F52O
2
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 23:44:09.25 ID:Ld6Y+5xkO
3 双子
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 05:46:56.14 ID:ep0KJkpj0


ラボか。もう少しコンパ貯まってからでもいいかと思ったが、まあひとつの選択かね
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 19:29:16.31 ID:0XC+qHv00
CMPあげといたらラボで回れるしね。
あ、前スレ1000GJ
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 19:38:26.39 ID:HKjW9SYyo
荒らしが埋め立ててるの気づいて慌てて内容考えたから、ちょっと勿体なかったかな…
とりあえず無為に1000が消費されるのだけは何とか防げたけど
82 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 20:21:34.10 ID:R7Kpri6To
もしかして……更新ですかァーッ!?
83 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 20:25:08.47 ID:R7Kpri6To
>>77


>……そろそろラボに行こう。そうしよう。


[日向 創]
ラボに行くのか?
分かった、俺も行くから待っててくれ。
それじゃあ、北地区でな。


◆【北地区 サイノウラボ/エントランス】


すたすた


不二咲「ラボ、到着ですねえ」

>……フロアの一角から不思議な気配がする。
>あれは……小泉のラボか?

小泉「……あいつ……」

>シャドウを倒せば、小泉との関係がさらに深まる気がする……。


茶柱「資金稼ぎですか?」

左右田「ん?ああ、まあそれも必要かもしれねーけども……」


>……ん?
>エントランスに見慣れない扉が増えている。
>……いや、あれは、あの青い扉は……。


▼選択
1:オフィスに向かう
 ┗15階まで解放済み
2:ラボを探す
 ┗小泉
3:ベルベットルームに行く
4:そのた

>>85
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 20:29:54.60 ID:wEZBLmPXO
2
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 20:32:15.75 ID:sJQao6gDO
2
86 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 20:38:10.60 ID:R7Kpri6To
>>85


左右田「……後回しにしてもめんどくせえからな。さっさと行こうぜ」

小泉「……アタシのラボね?」

ゴン太「え?小泉さんの?でも」

小泉「ちょっとやることができたの!」

茶柱「……分かりました、行きましょう、みなさん!」


足立「……の前に、誰が戦うのさ。またボス戦ってことでしょ?この感じ」

左右田「そんなメタ会話すんな!」

▼パーティ選択
>>7-8辺り参考に最大三名
ちーたんは戦闘しません
87 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 20:46:12.50 ID:R7Kpri6To
はい安価忘れた直下
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 21:12:30.06 ID:wEZBLmPXO
茶柱、小泉、足立
89 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 21:51:00.18 ID:R7Kpri6To
>>88

左右田(小泉のラボだし小泉連れてくのは当たり前だよな……?な??)

左右田「……うし、行くか」

小泉「……うん、分かった」


ぎいいっ


◆【現像室 最深部】


こつこつこつ……


小泉「また来ちゃったわね、ここ」

左右田「なんか懐かしいな」

茶柱「アレはまだ4月の話でしたっけね……」

左右田「結構経ったな」

茶柱「はい、そうですね!」

小泉「そうね、アタシとアンタ……こんな関係になるなんて思いもよらなかったけどさ」


ォォオォォ……


左右田「! いよいよお出ましか」

こつこつこつ

シャドウ小泉『……来たのね』

小泉「もう、アタシは大丈夫だから。……だから、改めて現れたアンタに、負けるわけには行かないの」

小泉「何がしたいか知らないけれど、アタシはアンタを倒す」

シャドウ小泉『……哀れな子、寂しい子』

小泉「! ……何よ」

シャドウ小泉『人の愛し方を知らない、愛され方を知らない。人との付き合いが分からない、ファインダー越しにしか人を愛せない』

シャドウ小泉『アンタはどこまでも可哀想で悲しい人。だから、殺してあげる。ひと思いにね』


ごごご……


>小泉のシャドウが変形する……
>まるであの時のように……!?


90 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 21:59:43.92 ID:R7Kpri6To
▼戦闘開始!

enemy
金星に輝く愛の女神  恋愛
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????



女神『我は汝、汝は我』

女神『アタシは……左右田、本当は言い訳してただけ』

女神『愛されたかった。愛したかった。けれどそのやり方が分からない』

女神『だから人の笑顔がうらやましかった、本当に大切だった───』

女神『───だから、アタシの前でほほえまないのなら、アンタから殺す』

女神『アタシはアンタを愛しているのかもしれないわね。はは』

女神『そうよ……友人の……愛のことなんて、ただの言い訳!アタシはアンタの隣にいたいだけなの!』



不二咲「エネミー、一体。……反射や無効はなさそうです。弱点は不明です」


小泉「……違うッ!何言ってんのアイツっ!」

左右田「落ち着け!」

小泉「ムカつくわよ、ほんとに……!」

小泉「アタシの感情が嘘だなんて、アイツに言わせないで」

小泉「……アタシは、アンタのために……そして、愛の為に戦いたい!」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>3 仲間は>>7-8)
 ベルフェゴール(装備中)/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代
>逃げる

>>92
基本的にメンバーのシャドウはやや強いです。
データはイシュタルを元にしてますが、技や弱点はその限りではないです。
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 22:05:39.52 ID:HKjW9SYyo
左右田はジコクテンにチェンジしてガルーラ、他の仲間も魔法で弱点探し
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 22:05:52.06 ID:0XC+qHv00
イシュタルは風弱点だからそれはないか。
左右田はブフーラ、茶柱はアギラオ、足立はエイガで試し
93 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 22:17:51.58 ID:R7Kpri6To
>>92
ありゃ、ファンブルで女神クリティカルか


左右田「うーん……前にここで戦った時は、確か風が弱点だったな?」

ゴン太「うん!ゴン太、出来ることを頑張ったんだ!」

左右田「……同じようにやってくるわけねえよなあ……」

茶柱「それも全て試せば分かること!【アギラオ】です!」

どごぉ……ん!

左右田「! ちょ……いや、そうだけどな!?」

女神『……』

足立「アレほんとに効いてる!?全然だけど!?」

左右田「たぶん……効いてるはず!」

女神『……どうしたの?もう終わり?』

左右田「なわけねえだろ!ベルフェゴール!!」

しゅっ!

左右田「───【ブフーラ】!」

ぎゅおおおおっ!


女神『ッ!』

左右田「効くか!?」


ごおおおっ!


女神『……なんだ、この程度?』

左右田「げ……!」
94 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 22:30:49.46 ID:R7Kpri6To
足立「あーあー、もうほんとに……行くよチャールズ、【エイガ】!」


ガォンッ


女神『!?』weak!!

足立「あ」

不二咲「敵、ダウンです!」

左右田「早めに見つかって何よりだ!」

───!ボコスカチャンス!───

左右田「一斉掃射!」

茶柱「やりましょう!!」


ボコスカボコスカボコスカ……

どがああああんっ!


足立「金星……女神……うーん、冥界下りに失敗したから?」

左右田「何の話っすか……」

小泉「……なんかやな感じね、やっぱり!」

>小泉は【スクカジャ】を使った!
>左右田の命中と回避があがる!

左右田「うおっ!?」

小泉「やっぱアンタにはこれやっとかないとね!」


女神『もうそろそろいい?』

左右田「」!

>女神の【ジオンガ】!

足立「ちょっ、待っ………あだだっ!?」weak!!

▼1 more!!

女神『もっぱつ!』

>【ジオンガ】

足立「いだーっ!!?」weak!!

>足立は感電している。
>電撃びりびり!動けない!


不二咲「互いに弱点の突き合い!?ど、どうします?先輩……!」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>3 仲間は>>7-8)
 ベルフェゴール(装備中)/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代
>逃げる

>>96
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 22:35:47.38 ID:0XC+qHv00
足立とゴン太入れ替え、左右田タモンボウにチェンジでマハエイガで他はネガティブパイルとアサルトダイブ
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 22:37:11.95 ID:HKjW9SYyo
97 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 22:43:50.00 ID:R7Kpri6To
メンバーチェンジすると左右田のターンが終わってしまうです

1:タモンボウに変更して足立←→ゴン太する

2:タモンボウに変更してマハエイガ

3:アイテム使って足立を回復してエイガ→1 moreを発生させて自力で回復して貰う

4:タゲられてるみたいだし一回足立には気絶してもらってこっちはこっちでやる


のどれかが可能です

どないしましょか
直下
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 22:48:33.07 ID:wEZBLmPXO
1
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 22:53:20.12 ID:XrgOHalR0
↑で
100 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 23:03:47.31 ID:R7Kpri6To
>>98
折角久しぶりに見せ場がきたと思ったのにね(にっこり)

>>95

左右田「……茶柱!精神力は抑えてくれ、頼む!」

茶柱「はい、了解です!【アサルトダイブ】!!」


どっごおおおおんっ!


女神『なによ……』

左右田「弱点は分かった、【タモンボウ】!」

しゅっ!

茶柱「なるほど、ここから一気に……」


左右田「ターーーーイム!足立さんアウト!」

足立「……」びりびり

左右田「アンタいつになったら役に立つんだよ!」

足立(世の中ってどうしてこう……こう、クソなのかな……)びりびり


▼メンバーチェンジした!
OUT  ← 足立
IN   → ゴン太


左右田「ゴン太、頼んだ!」

ゴン太「【ネガティブパイル】!!」

ごんっ!

女神『……』

ゴン太「うん、多分効いてると思うんだけど……」

小泉「念のために、ジオ!」

ばちばち

女神『……』耐久

小泉「あー、やっぱりそうよね」


▼00をGMが発生させたので、女神のパルプンテ 直下
147 左右田側不利(ワンモア発生特大)
258 拮抗(チャージ)
369 左右田側有利(技外す)
0とゾロは出てから考える
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 23:07:06.48 ID:wEZBLmPXO
102 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/14(木) 23:15:25.15 ID:R7Kpri6To
>>101
戦況拮抗


女神『……』


>……女神は様子をうかがっている。


左右田「……?」

小泉「攻撃、してこないの?」


>【神さまの言うとおり】発動!
>次ターン、女神は【テンタラフー】を使う予定だ。
>テンタラフーは、かかると混乱してしまう!


左右田「」!

左右田「こいつ、攻撃は強いけど……ほとんど攻撃してこないのか?」

小泉「なんでそう思うのよ」

左右田「いや……」

左右田(もしさっきのヒントが事実なら、これは女神【イシュタル】……)

左右田(小泉のシャドウがイシュタル?でも……イシュタルって確か闘争の神じゃなかったか……?なんで攻撃してこない……)

左右田「あー!わかんねー!!」

ゴン太「どうしたの!?」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>3 仲間は>>7-8)
 ベルフェゴール(装備中)/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費
>逃げる

>>104
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 23:26:17.44 ID:HKjW9SYyo
左右田はタモンボウでマハエイガ、ゴン太は試しにガルーラ
後はお任せで

状態異常を防ぐ魔法とかあったっけ…?対策しようがないという
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 23:41:51.87 ID:EXzX/vs5O
うえ
105 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/15(金) 00:03:11.46 ID:pGQxzoWuo
安価把握致しました
状態異常を先手で防ぐことは出来ませんが、回復は可能です
CMPアビリティ「論破」があれば勝手に状態異常を回復してくれることもあります
あだっちーも数字の目さえよけりゃ回復してもらえたのにね。残念だね。宿命ですね

おやすみなさい
106 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/15(金) 21:45:25.76 ID:iaSSLYy3o
寝るまで低速
>>104
>>103


茶柱「はああああっ!」

>茶柱の【アサルトダイブ】!!

どごおおおんっ!

女神『ぐ……!』

不二咲「! 効いてきてる……!」

ゴン太「続くよ!【ガルーラ】!!」

びゅぅっ!

女神『……させるかァッ!』等倍

左右田「」!

不二咲「疾風等倍、普通にダメージってところですね」


金星に輝く愛の女神  恋愛
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー?ーー耐ー???弱


左右田「弱点は呪怨か。……ったく、電撃さえなきゃ使えたのになあ」ちらっちらっ

足立()

左右田「まあしゃあねえよなぁ!なあ、タモンボウ!」

『カカカッ』

左右田「───【マハエイガ】!!」


ギィンッ!!
107 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/15(金) 21:50:00.29 ID:iaSSLYy3o
女神『ぐあああっ!?』weak!!


───!ボコスカチャンス!───


左右田「行くぜオラアアアア!!」


ボコスカボコスカ……
ボコスカ……

がうんっ!


女神『アンタ……調子に乗るんじゃ無いわよ……!!』

小泉「うるさいのよ、アンタ!いい加減倒れて!」

>通常攻撃!

ごんっ


女神『……ッ!』

>女神の【テンタラフー】!

左右田「あっぶね!」回避
ゴン太「ん?」
小泉「無駄無駄!」
茶柱「キエエエイ!」

>全員混乱にならずに済んだ!


女神『……』

>女神は力を溜めている。
>もしかして……またジオンガか!?

▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>3 仲間は>>7-8)
 ベルフェゴール/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ(装備中)
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費
>逃げる

>>109
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 21:59:51.59 ID:fuzRG6GV0
左右田マハエイガで、ゴン太ネガティブパイルと茶柱は自分にタルカジャ、小泉はメディラマ
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 22:04:09.07 ID:5YfTKobco
110 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/15(金) 22:30:11.46 ID:iaSSLYy3o
>>109
>>108
っあー!ファンブル!



左右田「……火力が、足りない……!茶柱!」

茶柱「力がほしいんですね!では、ギンチヨ!転子に【タルカジャ】です!」

『ふ、戦の用意か』

茶柱「はい!しっかりやりますよ!」

>茶柱の攻撃力が大きくあがる……!

左右田「ゴン太!」

ゴン太「ファーブル!【ネガティブパイル】!!」

『アア、分カッタ』

ひゅごっ!

女神『く……あ……!』ごすっ


左右田「もうちょい、あとちょい……!行くぜタモンボウ!」

しゅん!

左右田「……【マハエイガ】!!」


しゅおおおおんっ!!


左右田「いけえええ!!」
111 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/15(金) 22:43:55.69 ID:iaSSLYy3o
女神『そう何度も!』ひゅっ

左右田「!?」


不二咲「かわした!?」

小泉「な、っ……そんなこと!?」


左右田(マズい!マハエイガは全体攻撃……普通の魔法より、精神力を使う……!)

左右田(連発してきたけど、そろそろもう限界だ……!)

左右田(あーーー!!くっそ、電撃弱点……)


小泉「……みんな、力を!」

>小泉は【メディラマ】を発動!

しゅぱあああああ……

茶柱「! 助かります!」

>全員の体力を回復───


女神『そろそろアンタ達の遺影を撮らせてもらう!』

>女神の【マハジオンガ】!!

左右田「」!!


どがああああんっ!


左右田「ちぃっ!」
茶柱「ぐ……!」
ゴン太「うわあっ!?強い……!」
小泉「! みんな耐えて!」耐久


左右田「……」

左右田(……どうする、あと一回、精神力が持つかどうか……)

▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>3 仲間は>>7-8)
 ベルフェゴール/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ(装備中)
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費
>逃げる

>>113
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 22:51:45.25 ID:fuzRG6GV0
茶柱アサルトダイブ、ゴン太は左右田にルブランコーヒー使用、左右田マハエイガで小泉はもっかいメディラマ
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/15(金) 22:51:54.90 ID:mHIFw0bB0
全力ストレートはボスにも効くっけか? 効くんならかまそう
114 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/15(金) 23:35:08.60 ID:iaSSLYy3o
>>113



茶柱「……このまま力で!【アサルトダイブ】!」

どがああああんっ!

女神『ち……!』

不二咲「威力が上がった!」

日向「効いてるぞ!」

ゴン太「まだまだぁっ!【ネガティブパイル】!!」

ごぉおおおんっ!!

女神『うああああっ!?』

左右田「いける!このまま!!」

左右田(……ダメだ、マハエイガは……それなら!)

がぢゃっ!!


日向「」!

小泉「まさか!」


左右田「いっけええええ!!」

>───【全力ストレート】!!


がうんっ!!

女神『!!』 強制ダウン!


───!ボコスカチャンス!───


左右田「決める!!」


がっ!!

女神『アンタなんかだいっきらいよおおおおお!!!』

左右田「そこで黙って寝てろっつーんだよぉぉぉぉぉ!!」


どがああああっ……!


女神『……!!』


▼戦闘終了!
money 18000


>左右田がレベル35になった

>タモンボウがレベル33になった
【New Skill Get!!】
祝福ブースター(祝福属性の技の威力が上がる/自動)
呪怨ブースター(呪怨属性の技の威力が上がる/自動)

>ゴン太がレベル34になった

>茶柱がレベル34になった

>小泉がレベル33になった 

>足立がレベル32になった

>日向がレベル35になった

>不二咲がレベル33になった


115 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/15(金) 23:43:16.01 ID:iaSSLYy3o



しゅううう……


シャドウ小泉『……』


小泉「アンタの気持ち……分かってるから。アンタもアタシだから」

シャドウ小泉『……』

小泉「そうだよ。アタシは……甘えてた。周りに、自分に……」

小泉「愛のこと、大切なのにさ。……いつからかな、アンタのことが気になってしまって」

小泉「アタシは……自分自身のために戦おうとしてた。自分の欲望のために、戦おうとしてた」

左右田「え……」

小泉「いつからだろ。アンタを手に入れようと躍起になってたみたい。自分のことだけ見てほしいとか思ってたのかもしれない」

小泉「でも……違うよね。アタシ、みんなのためにも戦えるんだから……愛のために戦ってきてたんだから」

左右田「小泉……」

小泉「アタシは……もう迷わない。自分の気持ちにも、アンタにも、愛にも嘘をつかない」

小泉「左右田、アンタが望むなら、アタシはアンタとどこまでも行くし、愛のためにこの問題も解決させる」

小泉「アタシは、もう笑ってほしいだけのアタシじゃない」


>どこまでも強い決意で小泉が告げた。
>自分のため、仲間のため、友人のため。
>新たな決意を胸にしたようだ。


小泉「……なんてさ。なんか恥ずかしいから、今度改めて話しない?」


足立「……若いっていいねえ。なんて言うのかな、青春?」

日向「そんなんじゃないと思いますよ、多分」

茶柱「小泉さん!今すぐ左右田さんから離れてください!まず去勢します!」


▼さて。選択
1:オフィスに向かう
 ┗15階まで解放済み
2:ラボを探す
 ┗今はない
3:ベルベットルームに行く
4:そのた

>>117
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 23:46:40.95 ID:fuzRG6GV0
3 特訓中だったスザク回収したい
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 23:47:26.00 ID:H/kLykkN0
そんなんあったな。もう完了してるなら↑
まだなら去勢されたく無いし帰る
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 23:48:00.34 ID:H/kLykkN0
げぇ!パルプンテ!!
119 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/16(土) 00:02:11.59 ID:rvnapUCTo
>>117
>>116


左右田「去勢はしないで、お願いします」

茶柱「時と場合によりますね!」

左右田「あー、マジタイム!!タイム!!」


◇【ベルベットルーム】


イゴさん「ククク……ようこそベ」

左右田「スザク回収にきました!」

イゴさん「ああ、あのスザクですか……」

美彩(マスターが遂に動揺しなくなりました)


かしゃんっ

スザク『お久しぶりです、左右田さん!』

スザク『私、強くなりましたとも!』


▼げぇーっ!?パルプンテ!?直下コンマ
1 混乱耐性でした
2 核熱無効
3 洗脳耐性
4 核熱耐性。おい、被ってるぞ
5 氷結耐性。やったぜ!
↓からは5にプラスして
6 ベルベットルーム会話イベント
7 メンバー会話イベント小
8 メンバー会話イベント大
9 外出てからイベント
0 出てから考える
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 00:02:47.67 ID:6Lu7tfeDo
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 00:06:34.64 ID:piqi5gXF0
やったぜ!
122 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/16(土) 00:30:44.92 ID:rvnapUCTo
>>120

>スザクは新たな力を得た!


【New Skill Get!!】
氷結耐性(氷結属性による威力を半減する/自動)


スザク       レベル27 太陽
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー吸弱ーーー耐ーー
能力 サイオ(単体に念動属性の中ダメージ/精神系状態異常の敵に効果大)
   フレイ(単体に核熱属性の小ダメージ。炎上/凍結/感電状態の敵に効果大)
   マハフレイ(全体に核熱属性の小ダメージ。炎上/凍結/感電状態の敵に効果大)
   タルンダ(単体の攻撃力を3ターン下げる)
   マハタルンダ(全体の攻撃力を3ターン下げる)
   マリンカリン(単体を高確率で洗脳状態にする)
   不吉な言葉(単体を高確率で絶望させる)
   素早さの心得(戦闘開始時に自動でスクカジャが発動する)


>スキルオーバー!
>ペルソナはスキルを8つまでしか覚えられない!


▼削除するスキルを選択
直下
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 00:46:09.43 ID:1vqVkMPU0
フレイ
124 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/16(土) 00:47:43.42 ID:rvnapUCTo
了解でーす、おやすみ
125 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/16(土) 19:48:11.83 ID:rvnapUCTo
>>123
ぼちぼちやりまっせ


>スキルを獲得した!


スザク       レベル27 太陽
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー吸弱ーーー耐ーー
能力 サイオ(単体に念動属性の中ダメージ/精神系状態異常の敵に効果大)
   マハフレイ(全体に核熱属性の小ダメージ。炎上/凍結/感電状態の敵に効果大)
   タルンダ(単体の攻撃力を3ターン下げる)
   マハタルンダ(全体の攻撃力を3ターン下げる)
   マリンカリン(単体を高確率で洗脳状態にする)
   不吉な言葉(単体を高確率で絶望させる)
   氷結耐性(氷結属性による攻撃を半減する/自動)
   素早さの心得(戦闘開始時にスクカジャが発動する/自動)


左右田「よし!じゃ!」がちゃ

イゴさん「また用件があればお越しください……ひっひっひ……」


◆【サイノウラボ エントランス】


すたすた


茶柱「左右田さん!逃げるなんて卑怯です、男らしさはどこにやったのですか!」

左右田「逃げてませんからね!?」

小泉「……にしても、不思議な話じゃない?」

左右田「あ?」

日向「確かにな。お前のシャドウは倒したはずだし……」

ゴン太「シャドウじゃないのかな、前にみた……ソニアさん達みたいな感じで」

足立「シャドウじゃなかったらなに?シャドウ、って定義するしかないと思うけど」

ゴン太「ええ?!」

小泉「でも、前に見たシャドウとは別物です。………カメラへの執着のこと、あんまり話してなかったし」

日向「ああ、そうだな(棒)」

不二咲「不思議ですねえ(棒)」

小泉「………なによ」



1:オフィスに向かう
 ┗現在は15階まで解放済
2:ラボを探す
 ┗今はない
3:ベルベットルームに行く
4:誰かと話す(話題提示可能)
5:帰る
6:そのた

>>127
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 20:03:32.99 ID:1jILzhCDO
念のため1
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 20:16:37.09 ID:p8z5A4ILo
うえ
128 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/16(土) 20:49:51.45 ID:rvnapUCTo
>>127
>>126


小泉「あー、もううっさい!で、どうすんの?」

左右田「ちょい気になることあるから……行くかー、オフィス?」

日向「それはいいけど、お前精神力大丈夫なのか?」

左右田「……」


◆【オフィス 15F】


すたすた


茶柱「相変わらず、ここから下はまだ行けなくなっていますね」

小泉「ったく、アンタここになにしに来たの?」

足立「お金稼ぎとか、経験値稼ぎとか?まあ、いいんじゃないかな」

左右田「アンタは!引っ込ませてたでしょ!なんでまた出ようとしてんだよ!!」がしっ

足立「えー?やだなあ僕にも出番ちょうだいよ、やれるんだからさあ」ぎりぎり

左右田「体力赤じゃねえか黙ってろっつってんだよ!!」ぎりぎり


不二咲「ええと……仲いいんですね……?」


>このフロアにはシャドウが【5体】いる。



1:下の階に戻る
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>130
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:05:50.28 ID:da72ZELJO
2
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:07:07.53 ID:piqi5gXF0
2
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:08:23.82 ID:MoGGDEzR0
132 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/16(土) 21:18:01.81 ID:rvnapUCTo
>>130


左右田「行くぜ!」


▼戦闘開始!

enemy
激水に遊ぶ怪童     月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ???吸耐??弱??

群れ集う邪霊    魔術師 ×3
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー吸ーーーーー弱ー


小泉「なんだ、あんたらね?」

左右田「まあ敵じゃねーだろ」

足立「可哀相にねえ、ぼろくそ言われて……」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと12発
>ペルソナ(左右田の技は>>3 仲間は>>7-8)
 ベルフェゴール(装備中)/スザク/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費
>逃げる

>>134
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:41:54.79 ID:piqi5gXF0
弱点付けるの左右田しかいないなー。
祝福弱点のが数多いから、とりあえず左右田タモンボウに変更してマハコウハ、あとはそれぞれ威力高いやつで
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:42:11.11 ID:da72ZELJO
うえ
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:45:02.04 ID:piqi5gXF0
あ、マハコウガでした。できればそれと転子氷弱点だから足立にチェンジ。足立だからチェンジしなくても良いです。
それにしても特大クリティカル久しぶり!
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:52:45.92 ID:1vqVkMPU0
4桁特大クリか…
137 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/16(土) 21:54:29.07 ID:rvnapUCTo
パーティは左右田・茶柱・小泉・足立に戻ったんだっけ?え?戻ってない?
そして特大クリティカルのアレとか考えときます。まっちくり
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 22:02:45.43 ID:piqi5gXF0
あ、その時の戦闘で変わっただけだから戻ってますね。勘違いでした!
139 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 00:08:37.71 ID:cAEvsPg+o
>>134
>>133
ちょい待ってくださいねー


茶柱「んー、転子は出来ることが少ないでしょうか……?」

左右田「まあ無理せずでいいぜ?」

茶柱「とりあえず……」

>茶柱は防御した。

左右田「んじゃ、ペルソナ!【タモンボウ】!」

ひゅっん

左右田「行け、【マハコウハ】だ!」


どうんっ!

邪霊A『アーッ!!』weak!!


不二咲「はい、三体転倒しています!」


───!!

足立「はいはーい、追撃行けるよ。いいよね?ダメって言っても撃つけどさ」

>さらに援護射撃!全体攻撃!

ばぢゅんっ!!


邪霊B『くおお!?』

怪童『ぬぁっ!?』critical!!


左右田「お、役に立った」

足立「でしょー?」


───!ボコスカチャンス!───



>総攻撃
>説得する
>強請る
>見逃す

>>141
続きはまた明日。おやみ!
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 02:14:48.17 ID:Qi3mrOiOO
乙です、説得で
141 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 08:11:41.61 ID:4gRMwG4fO
>>140
これで進めちゃおう


左右田「ちょっと話してくる」





左右田「なーなー、オメー」

怪童『馴れ馴れしいッ!何をするつもりだ……』

左右田「いや、仲間になってくれねーかと」

怪童『俺が?貴様の?く、くはっ、くははは!!』

怪童『断る!!貴様に力を貸すことになんのメリットもないだろう!!』

左右田「と言いつつも?」

怪童『貸さないぞ』

左右田「でも体は正直で?」

怪童『正直ではない!……ああ、こんなばかげた問答している内に、思い出してしまったではないか!』


怪童『我は汝、汝は我……』

怪童『我が名は【スイキ】、如何なるところにも洪水を起こす使役鬼の一柱よ』


【Get!!】
ペルソナ【スイキ】


スイキ       レベル24 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー吸耐ーー弱ーー
能力 ブフーラ(単体に氷結属性の中ダメージ/まれに凍結させる)
   マハブフ(全体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ヘッドバッド(単体に物理属性の中ダメージ/まれに忘却状態にする)


142 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 08:15:27.02 ID:4gRMwG4fO



小泉「戦闘終了ね。もしかしたら、この辺……もう少し待たないと上に行けないのかも」

左右田「あ?」

茶柱「そう言えば、ここはラボを攻略したら新しいフロアに行けるのかも、と言う話でしたね」

茶柱「でしたら、ラボを攻略した今、そろそろ上の階段が現れても……」

不二咲「うーん……何かきっかけがあるんですかね?」

足立「腐川さんの意識が戻るまで待ったら?」

左右田「あー、それもありっすね」

小泉「それとも、まだお金稼ぎするの?」



1:下の階に戻る
2:敵と戦う
3:ステータス確認
4:アイテムを使う
5:メンバーチェンジ
6:そのほか

>>144
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 08:27:30.80 ID:QBSP402DO
6
今日はもう帰ろうぜ
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 09:15:04.28 ID:hu4YBMp40
145 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 21:13:57.35 ID:4gRMwG4fO
今日ちょっとだけやろうぜ。
146 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 21:19:54.70 ID:cAEvsPg+o
>>144
>>143

▼脱出!
所持金 39900円

左右田 和一    レベル35
所持ペルソナ
ベルフェゴール   レベル37 塔(装備中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱耐耐ーー耐ー反
能力 ブフーラ(単体に氷結属性の中ダメージ/まれに相手を凍結させる)
   ハマ(単体に祝福属性で低確率の即死効果)
   氷結ガードキル(全体の氷結耐性を打ち消し無効化する。防氷の壁は打ち消せない)
   火炎見切り(火炎属性の攻撃に対する回避率が2倍になる/自動発動)
   プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)

スザク       レベル27 太陽
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー吸弱ーーー耐ーー
能力 サイオ(単体に念動属性の中ダメージ/精神系状態異常の敵に効果大)
   マハフレイ(全体に核熱属性の小ダメージ。炎上/凍結/感電状態の敵に効果大)
   タルンダ(単体の攻撃力を3ターン下げる)
   マハタルンダ(全体の攻撃力を3ターン下げる)
   マリンカリン(単体を高確率で洗脳状態にする)
   不吉な言葉(単体を高確率で絶望させる)
   氷結耐性(氷結属性による攻撃を半減する/自動)
   素早さの心得(戦闘開始時にスクカジャが発動する/自動)

トート       レベル36 皇帝
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーーーー弱無無ー
能力 フレイラ(単体に核熱属性の中ダメージ。炎上/凍結/感電状態の敵に効果大)
   マハスクンダ(全体の回避/命中率を3ターン下げる)
   挑発(単体を高確率で激怒状態にする)

デカラビア     レベル35 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 弱ー反ーーーー耐ー耐
能力 アギラオ(単体に火炎属性の中ダメージ/まれに炎上させる)
   マハラギオン(全体に火炎属性の中ダメージ/まれに炎上させる)
   メディア(味方全体の体力小回復)
   リカーム(戦闘不能になった味方単体の体力を半分回復して復帰させる)
   ドルミナー(単体を高確率で睡眠状態にする)
   不吉な言葉(単体を高確率で絶望状態にする)
   火炎ブースター(火炎属性の攻撃が威力上昇/自動)

ジコクテン     レベル28 節制
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 耐ーーーーーーー耐弱
能力 ガルーラ(単体に疾風属性の中ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   マハガルーラ(全体に疾風属性の中ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   忘殺ラッシュ(全体に物理属性の小ダメージ/まれに忘却状態にする)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)
   防御の心得(戦闘開始時にラクカジャが発動する/自動)

ピシャーチャ    レベル32 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーー弱無
能力 マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   マハムド(全体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごくまれに眠らせる)
   暴れまくり(全体に2〜3回物理属性の小ダメージ)
   吸魔(単体の精神力を万能属性で吸い取る)
   奈落の波動(全体を中確率で絶望状態にする)
   淀んだ空気(戦闘中の敵味方の全員が状態異常にかかりやすくなる)

タモンボウ     レベル33 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー無ーーー弱ーー吸吸
能力 マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   マハコウガ(全体に祝福属性の中ダメージ)
   マハエイガ(全体に呪怨属性の中ダメージ)
   吸魔(単体の精神力を万能属性で吸い取る)
   目眩無効(目眩にならなくなる)
   祝福ブースター(祝福属性の技の威力が上がる/自動)
   呪怨ブースター(呪怨属性の技の威力が上がる/自動)

スイキ       レベル24 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー吸耐ーー弱ーー
能力 ブフーラ(単体に氷結属性の中ダメージ/まれに凍結させる)
   マハブフ(全体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ヘッドバッド(単体に物理属性の中ダメージ/まれに忘却状態にする)

スクーンの石
147 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 21:20:28.42 ID:cAEvsPg+o
ゴン太       レベル34 月

ファーブル     レベル34 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ーー耐ーーー弱
能力 ガル(単体に疾風属性の小ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   ガルーラ(単体に疾風属性の中ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   マハガル(全体に疾風属性の小ダメージ)
   ディアラマ(味方単体の体力中回復)
   メディア(味方全体の体力小回復)
   パトラ(味方単体の眩暈/忘却/睡眠/空腹を回復)
   リカーム(戦闘不能になった味方単体の体力を半分回復して復帰させる)
   ネガティブパイル(単体に物理属性の大ダメージ/時々絶望状態にする)

所持武器
げんこつ
ナックルパンチ(力+1)
ブロンズフィスト(装備中/力+3)

茶柱 転子       レベル34 剛毅

ギンチヨ      レベル34 剛毅
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐耐弱ーー弱ーーー
能力 アギ(単体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   アギラオ(単体に火炎属性の中ダメージ/まれに炎上させる)
   マハラギ(全体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   アサルトダイブ(単体に物理属性の大ダメージ。体力消費はかなり高い)
   五月雨切り(単体に3〜5回物理属性の極小ダメージ)
   指弾(単体に銃撃属性の小ダメージ)
   トリプルダウン(全体に3回銃撃属性のダメージ)

所持武器
学園指定上履き
モーモーブーツ(装備中/力+3)

小泉 真昼      レベル33 恋愛

バークホワイト   レベル33 恋愛
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー耐弱ーー弱ー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   ジオンガ(単体に電撃属性の中ダメージ/まれに感電させる)
   マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   スクカジャ(味方単体の命中/回避を3ターン上げる)
   メディラマ(味方全体の体力中回復)
   デクンダ(味方全員のステータス低下を打ち消す)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごくまれに眠らせる)
   目眩し(単体を高確率で目眩状態にする)

所持武器
ぴこはん(装備中)
マジカルステッキ(耐−2 魔+5/毎ターン精神力をわずかに回復)
148 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 21:20:54.45 ID:cAEvsPg+o
足立 透       レベル32 道化師

チャールズ     レベル32 道化師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー弱ーーー弱無
能力 エイハ(単体に呪怨属性の小ダメージ)
   エイガ(単体に呪怨属性の中ダメージ)
   マハエイハ(全体に呪怨属性の小ダメージ)
   ムド(単体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   窮鼠の牙(単体に物理属性の中ダメージ/ピンチ状態時威力が上がる)
   テラークロウ(単体に物理属性の小ダメージ/まれに恐怖状態にする)
   デビルスマイル(全体を中確率で恐怖状態にする)
   デカジャ(敵全体のステータス上昇効果を全て打ち消す)

所持武器
空の警銃
メテオラ(装備中/魔+3)

日向 創       レベル35 世界

ウォルター      レベル35 世界
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー耐ーーー弱ーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ブフーラ(単体に氷結属性の中ダメージ/まれに凍結させる)
   マハブフ(全体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   大切断(単体に物理属性の中ダメージ)
   レイズスラッシュ(単体に物理属性の大ダメージ/バトンタッチした時に出すとさらに威力が上がる)
   リベリオン(味方単体のクリティカル率を3ターン上げる)
   素早さの心得(戦闘開始時に自動でスクカジャが発動する)
   カウンタ(物理攻撃を受けた時、ごくまれに反射する/自動発動)

所持武器
竹刀
ねこのて(装備中/攻撃力は低いがクリティカルが出やすい)
風切(日向専用/力+7/風属性ダメージを軽減する)

不二咲 千尋     レベル33 法王

マッカーシー    レベル33 法王
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 耐耐ーーーーーーーー
能力 サポートオフェンス(味方全体の攻撃、魔力が上がる)
   サポートディフェンス(味方全体の防御が上がる)
   サポートリカバリ(味方全体の体力、精神力を少し回復する)
149 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 21:33:48.98 ID:cAEvsPg+o
▼20xx 8/10(wed) 夜:ゲリラ豪雨

◆【北地区】


すたすた……


左右田「……」

>……何か言いたいことがあった気がするが、何だっけ?


◆→【南地区 こううん荘】


左右田「ただい、まーっと」

ゴン太「疲れたー!」

足立「あたたたた、肩痛いなぁ」


弐大「待っておったぞ」


左右田「アッーーー!!」

ゴン太「気持ちいい……!!」

足立「こんなの……はじめて……」


狛枝「」へろへろ

狛枝「やっぱり……最高だよね……、弐大クンのマッサージ……」


>夜の行動が出来るようになった。



1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗美彩/黄桜/十神/弐大/セレス
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>151
ミュウ
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 21:34:39.13 ID:RbX6ES1q0
3 セレス
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 21:35:09.79 ID:2KKQDoLko
2でタイガーアンドブランコを読む
152 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 21:56:23.59 ID:cAEvsPg+o
>>151


>……ちょっと本を読もう。


◆【自室】


ぺら……


>「俺の話を聞けぇい!」
>二分だけでいい、と男は言いながらブランコを漕いでいる少女に言った。
>彼はタイガーと呼ばれている、ブランコの達人なのである───


ぺら……ぺら……

>謎のおっさんに絡まれる少女。
>おっさんを無視する度胸が、胸に刻まれる……。
>……。

>……?

ぺら……

>強い力がみなぎってくる。度胸が大きく上がる……!
>雨が降っていたので、さらに本をたくさん読めた!


>左右田の度胸が───

>『筋金入り』から『昇り竜』になった!!


>昇り竜とは


左右田「なんだろう……今なら、歌舞伎町歩けそう」

>……強い気持ちで今日は寝た。


153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:00:59.73 ID:L8So//ZI0
歌舞伎座行こうぜ、歌舞伎座
154 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 22:11:24.24 ID:cAEvsPg+o
▼20xx 8/11(thu) 朝:ゲリラ豪雨

ざああああ


◆【南地区 こううん荘】


狛枝「今日は昼から晴れるみたいだね?」

左右田「ん……そっか。つーかまた雨か……」

狛枝「そんな悲しい顔をしないでくれないかな、左右田クン……君の悲しい顔はボクも悲しいよ」

狛枝「晴れたなら笑顔を見せてくれるのかな……」

>……狛枝がすごい笑顔を見せてくれている。


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう(出来ない)
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>156
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:14:34.00 ID:1/vn+JdAO
1 ジュネス
156 : ◆fF4ROxUnVo [sage]:2017/09/17(日) 22:18:23.55 ID:X98Z4hL10
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:20:51.91 ID:gmf70xK60
度胸Lv5になったから、星のCMP手に入れれるね
158 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 22:31:53.61 ID:cAEvsPg+o
>>156
>>155
あ、パルプンテだ!


左右田「よーし、買い物行くぞー」


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


えっびっでーい やーんらーい じゅっ♪ね♪す♪


うぃーん

星「ふー……」

>……どうやら今日もバイトらしい。
>星が上の階に上がっていくのが見えた。
>何をしに行くのだろうか?

>今なら話しかけられそうだ!


アイドルの生徒「これ、美味しそうですね!」

>今日もウインナーの販売を行っているようだ。
>試食も出来そうだ……お腹が空いたら行こうかな?


???「……デュフフ……おっと、いかんいかん、早く新刊を買わなければ……」

>大柄な男が本屋に向かった。
>あれ、あいつ確かこの間、屋上で見た……?


朝日奈「うーん、ドーナツと……あとはサーターアンダギーと……」

>総菜コーナーには、今日も総菜が並んでいる。
>まだ探しているようだが、ドーナツはない……。


▼どこいく?
>>160
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:34:03.96 ID:fGyKEHvUo
上の階
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:34:12.60 ID:2KKQDoLko
星を追おう
161 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/17(日) 22:59:42.90 ID:cAEvsPg+o
>>160


>……星を追いかけよう!





左右田「……星」

星「ん?ああ……また会ったな」

左右田「あのさ、この間の、こと」

星「なんだ、まだ俺の話が聞きてえのか」

左右田「だってよお」

星「俺の話なんか興味ないだろう」

左右田「……オレは……」


>……溢れ出る度胸が、足を止めさせる!


左右田「……オレはオメーのこと、やっぱ気になる」

星「!」

左右田「なあ、星。オメーの話……聞かせてくれよ」


▼はいパルプンテ、直下
どれになってもCMPは解禁
1 立ち去る
2 反応悪い
3 ココアシガレットをせがまれる
4 YOU DIED(左右田が大変な目に)
5 ノーマルな反応
6 囚人の話
7 立ち去るが……?
8 才囚の話
9 テニスの話
0 出てから考える

そして───おやすみ
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:59:55.77 ID:hu4YBMp40
おやみ
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:02:23.09 ID:VVzUCZuw0
お、特大クリまた来たな…
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:03:15.70 ID:2KKQDoLko
乙です
クリティカルの場合どうなるんだろ、ボーナス?
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:13:20.62 ID:gmf70xK60
乙でした。
やっと星CMPゲットだね。アイドルは舞園さんかな?
166 : ◆z.6vDABEMI [saga sage]:2017/09/18(月) 22:02:26.44 ID:uIX1XF9uo
ちょっと不調なので、明日ゆっくりやりまーす
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 22:19:26.35 ID:UAU7CMPi0
44とはまた不吉な!
ゆっくり休んでねー乙乙
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 22:24:46.19 ID:c2TMS7KSo
了解です、乙

これで刑死者が埋まるけど、あと残った小アルカナの剣は誰になるんかな
誰かこれといったキャラ出てたっけ
169 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 19:49:43.52 ID:gQXjDxCDO
明日って今です。
170 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 19:55:36.66 ID:gQXjDxCDO
>>162
特大クリ


星「……それで、はい分かりましたと、俺が話すと思うのか?」

左右田「い、いや、そう言う訳じゃあ」

星「ふ、そんならほっといてくれ。俺はあんたに話すことなんざないからな」

すたすた

左右田「星……」


>……その場を去ってしまった。
>話は聞けないのだろうか……。


左右田「……ん?」


>ふと顔を戻すと、男物の財布が落ちている。
>これはもしかして、星のものだろうか?


左右田「……ま、待て!星!」

星「それで俺が律儀に待つとでも……」

左右田「財布落としてるぞ」

すたすた

星「! ……あ、ああ……悪いな」

左右田「別に。オメーもちょっと抜けたとこあるんだな?」

星「……ほっとけ」

左右田「ほっとけるわけねーだろ」

星「なんでだ。あんたとは学校が一緒なわけでもねえ、そこまで話したこともねえ……それがなんで俺に興味を持つ?」

左右田「だめかよ」

星「あ?」

左右田「興味とか、そんなんどーでもいいっつか……知り合った以上、オメーと話してーって言うか……だめかよ」

星「……くくっ」

左右田「あ?」

星「面白いこと言うんだな」

左右田「いや、そんな面白いこと言ったつもりは……」
171 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 20:16:40.31 ID:gQXjDxCDO
星「今まで俺に話しかけてくる奴ってのは、みんな興味本位だった。俺に対して、どんなやつなのか……ただ楽しみたがっているだけだった」

星「だが、あんたはどうも違うらしい。それなら、俺も態度を変えんとならんだろ?」

左右田「星……」

星「俺はそんなに興味を持てるほど面白い人間じゃねーと思うんだがな」

星「まあいいか。あんたは他の奴とは、何かが違う……」

星「もしも俺が、後少し早く、あんたに出会ってれば……」

左右田「ん?」

星「……なんでもねー。忘れてくれ」

くるっ

星「……また時間があれば、話してやらねえこともねーぞ、左右田」

左右田「お、おう!」


>星は心を開いてくれたらしい。
>これから、もっと彼のことを深く知ることが出来そうだ……。


───我は汝、汝は我

───我、【刑死者】のペルソナを守護せん

───我、これより汝に連れ添う者なり
───深く交わった魂は永劫消えはせぬ
───今ここに【刑死者】の祝福を与えん


【CMP Get!!】
星 竜馬     刑死者 ランク1

【CMP Ability Get!!】
ドロップショット(戦闘を左右田の攻撃で終了させると、確定でアイテムを入手できる)


172 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 20:20:19.11 ID:gQXjDxCDO
▼20xx 8/11(thu) 昼:ゲリラ豪雨


どざあああああ


◆【南地区】


ヴーッ……ヴーッ……

>!
>EDGEが鳴っている。誰だろう?


[石丸 清多夏]
先輩!雨ですね!
こんな日はゆっくり勉強しませんか?


[小泉 真昼]
あのさ、左右田。
ちょっと……話があるんだけど。暇ある?


>……お誘いをされている。
>時間があれば行ってみようか。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗石丸/不二咲/小泉/松田/日向
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>174
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 20:22:03.47 ID:JF7osr2Io
3小泉
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 20:28:45.10 ID:vtWs2k7DO
175 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 21:42:10.78 ID:a4CTPavpo
>>174
>>173


>……小泉のところにいこうかな?


◆【南地区】


どざあああああ


小泉「……あ、左右田」

左右田「おう。どした?」

ざあああああ

小泉「こんなとこで立ち話も何よね。……場所移そっか?」


◆→【ファミレス】


左右田「んで、話って何だよ」

小泉「ほら、こないだのこと」

左右田「……」

>……シャドウのことか。

小泉「やっぱさ。アタシ、甘えてたんだよ。アンタにも、みんなにも」

小泉「その……愛の仇を討とう、ってのが、自分でも二の次になってたと言うか……最低だよね」

左右田「そんなこと……」

小泉「いいの。分かっちゃったから。……分かってたから。」

小泉「アタシ、アタシだけのために戦おうとしてた。最初の目的とか忘れてさ……」

小泉「だから、改めてアンタに宣言させて欲しいって言うのかな?その……」

左右田「……あ?」

小泉「……アタシ、アンタの為にも、愛のためにも……出来ること、がんばるから」

左右田「小泉……」

>……強い決意が伝わってくる。

小泉「それで、さ……その、ひとつ……聞いていい?」

左右田「なんだよ、また改まって」

小泉「アンタって……その、す、好きなひと、とか……いたり、すんの?」

左右田「」!?

小泉「ち、違うわよ!?いや、違わないけど!その……あの……」


>思い出せ。
>自分には【特別な関係】になった女性がいるはずだ!



1:いるよ(友情ルート)
2:ノーコメントで(さらに選択肢)
3:実は小泉が……(ハーレムルート)

なおハーレムルートを選ぶと、かなり強めなメリットとデメリットがあります。
>>177
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 21:48:07.43 ID:nCvsaM4a0
1 わざわざ言いふらす事でもないから特に言ってなかったけど…とソニアとの事を話す。
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 21:50:51.59 ID:c219Zylg0
2
178 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 21:56:37.89 ID:a4CTPavpo
>>177


左右田「……」

>しかし、どうしてしまったのだろう。
>小泉はそんなキャラじゃなかったはずなのだが……。


小泉「どう、なの?」

左右田「……ノーコメントで」

小泉「なんで!?」

左右田「つーか、かえってなんでだよ!そんなこと聞いてどうしよっつーんだ!?」

小泉「ッ!」

がたんっ!

>突然、小泉が立ち上がった。

小泉「……き……なの、」

左右田「あ?」

小泉「だからっ、アタシ……たぶん、アンタのこと……す、」

小泉「好き、なの!」

左右田「……へ、」

小泉「わかんないけど、目ぇ離してられないのよ!アンタから!」

小泉「だから、だからその……!」

左右田「……小泉……」

小泉「……ううん、これはわがままって知ってる。アタシ、まだ成長できてないのかって、ちょっとだけ思う。」

小泉「でも、このまま黙ってるなんて、無理。だから言わせて」

小泉「……アタシと、付き合ってください」



1:いいよ(ハーレムルート)
2:だめだよ(友情ルート)

↓最速3票
友情ルートなら通常のCMP進行
ハーレムルートは強いメリット/かなり大きいデメリット
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 21:56:56.14 ID:ZQgA7mWt0
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 21:58:37.50 ID:ZQgA7mWt0
2
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 21:59:31.09 ID:ZQgA7mWt0
半角に直そうとしたら連投してしまってすみません
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:04:47.01 ID:ULu5Q4uIo
2
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:07:38.83 ID:c219Zylg0
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:08:35.61 ID:RVKgm476O
1
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:08:43.81 ID:3FgCEPnPO
2
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:14:24.52 ID:u/9FxzLo0
2
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:21:40.49 ID:Q2at/Qq50
友情ルートか
ちなみにもう他の女の子のCMPあげても、もう友情ルートで決定?もし聞いても大丈夫ならハーレムルートだった場合のメリット、デメリット教えて欲しい
188 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 22:24:02.34 ID:a4CTPavpo
だめだよ




左右田「……だめだ」

小泉「……え?」

左右田「オレ……彼女、いる、から……」

小泉「……」

すとん

小泉「……そっかぁ……」

>不思議と小泉は嬉しそうに笑っている。

左右田「え?そう言うときって怒るもんなんじゃねえの?」

小泉「え?なんで怒んないといけないのよ。アンタに彼女がいるって、むしろ喜ぶべきでしょ?」

左右田「」!?

小泉「だって、万年彼女なしオーラ満々っていうか、なんていうか……だめな男って感じのアンタにさ、彼女なんて」

小泉「負けた!とか、そう言うことは思わない。不思議とね」

左右田「……小泉」

小泉「ちょっとだけ、落ち込んでるかも」

左右田「へ?なんで……」

小泉「アタシがその人より、声かけたのが後だったから、かな?」

左右田「お、おう……?」

小泉「ま、どんな人かは聞かないけど……アンタが選んだ相手ですもん。きっといい子よね」

小泉「……幸せになんなさいよ、左右田」


>小泉からの優しい視線が注がれる。
>またひとつ、仲間としての階段を上ったようだ。


【CMP Rank Up!!】
小泉 真昼    恋人 ランク8
【CMP Ability Get!!】
かばう(左右田が戦闘不能になるようなダメージを負う時、代わりにダメージを受ける)


>……しばらく紅茶を飲んでから帰った。


189 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 22:30:42.99 ID:a4CTPavpo
まさかの小泉CMP書き間違えたけど許してくださいなんでもしますから




▼20xx 8/11(thu) 夕:晴


◆【南地区】


>……さっきまでの雨が嘘みたいに晴れている。


左右田「……悪いことしたかなあ」

>しかし、たくさんの女性と付き合うなんて悪いことだ。
>最初の内バレなかったとしても、いつかバレるだろう。
>その時は彼女がいなくなってしまうばかりか、
>仲間達からの好感度も下がるだろうし……。

左右田「……ま、いっか。えーと」



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗石丸/不二咲/葉隠/松田/足立
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>191

>>187
○ルートはそれぞれの女性に対して判定が行われます
○ハーレムのメリットは原作通り、多くの女の子とイチャイチャ出来ます。また、各女子からの恋人イベントやプレゼントがあります
○デメリットですが、
一部イベントが起きなくなる
複数股発覚後、味方のアビリティが一部無効化される(左右田とバトンタッチしなくなる、左右田をかばわなくなる等)
などを想定しています
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:37:54.93 ID:QN4N4Gia0
6空木再び
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:38:23.48 ID:3FgCEPnPO
3 石丸

各女性につき判定ってことはハーレム反対派は毎回阻止しなきゃならないわけか、きっついな
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:54:27.13 ID:Q2at/Qq50
なるほどー
詳しく教えてくださってありがとうございます!
修羅場も見たいような見たくないような
193 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 23:16:04.42 ID:a4CTPavpo
>>191


>確か、石丸に呼ばれていた。


◆【東地区 研究棟】


清多夏「ハッハッハッハ!」

清多夏「雨が上がってしまいましたが、良い集中力で勉学に励めていましたよ!」

>……この親あってこの子ありか。
>改めてだけど……顔似てるなあ。

左右田「あ、そう……」

清多夏「左右田先輩!さあ、勉強です!勉強!!」

左右田「うーん?……つーか、なにがそんな楽しいんだ?」

清多夏「なにが、です?」

左右田「勉強」

>自分もバカみたいに勉強してた時期があるんだけど……と言うのはさすがに言い出せない。
>そもそもあれは、勉強以外にやることがなかったからなんだけど……。

清多夏「自分が知らないことを知れると言うことはすばらしいことです!」

左右田(分かる!)

清多夏「そしてそれが数値として出てくる……頑張り甲斐があるじゃないですか!」

左右田(すげえ分かるけども!)

清多夏「あらゆることを勉強して、努力を!勉強を!楽しむ!それがすばらしいのです!!」

左右田(……悲しくなってきた……!!)



1:もっと違うことを学ぼう
2:石丸の宿題手伝わせて
3:分かりすぎるわぁぁ!!
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>195
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:22:29.50 ID:ULu5Q4uIo
3からの1でお笑いハリケーンをプレゼント
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [Safari]:2017/09/20(水) 23:23:31.13 ID:Q2at/Qq50
うえ
196 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 23:35:13.32 ID:a4CTPavpo
>>195
>>194


左右田「分かるわぁ!分かりすぎるわああああ!!」

清多夏「え?」

>……遂に我慢できなくなった。

左右田「オメーのその気持ちっ!めちゃくちゃ分かる!」

左右田「やっぱ勉学っていいよなぁ、紙に向き合ってるあの瞬間っつーの?」

清多夏「! ええ、ええ!そうなんです!」

左右田「なにより、そう!」

清多夏「答えがたったひとつ!」

左右田「ああー、そうそう!」

清多夏「人間の気持ちのように複雑でもない、解けば正解、なんてわかりやすいことか!」

左右田「分かるぅー!しかも勉学出来れば出来るほど、後から役立つ!」

清多夏「ハッハッハッハ!話が分かる方でとても嬉しいですよ、左右田先輩!」

左右田「しかーーーーーし!!」

清多夏「」!?

左右田「それだけじゃだめだ!」

清多夏「え………?」
197 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 23:39:35.95 ID:a4CTPavpo
左右田「いいか?もっと別なことを学ばなきゃだめだ、石丸ゥ!」

清多夏「別なこと……?」

>清多夏に【お笑いハリケーン】を渡した。

清多夏「!!」

左右田「もっと世界に目をむけろ、石丸!」

清多夏「お、おお……これは……!」

ぺらぺら

清多夏「て、テレビにでている方々……?それが、こんなに……?」

左右田「それはお笑いの本だ!そして、笑いを学んで……柔軟になれ、石丸!」

清多夏「」! 

左右田「オメーならやれる……そう、信じてるぜ、オレはな」

清多夏「左右田先輩……!」

ぱらっ

清多夏「……分かりました、この石丸 清多夏、必ずやお笑いについて勉強して参りましょう!」

>謎の決意を固めた……。


【CMP Rank Up!!】
石丸 清多夏    皇帝 ランク5


清多夏「この方々は好きですよ……とぅーす!とぅーす!」びしい

左右田「……」

>なぜか突然不安になった。


198 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/20(水) 23:43:03.35 ID:a4CTPavpo
▼20xx 8/11(thu) 夜:晴


◆【南地区 こううん荘】


足立「雨上がりの匂いってなんとなく、好きなんだけど。分かる?」

左右田「何気持ち悪いこと言ってんすか……」

足立「反応が酷すぎない?」

左右田「なんかアラサーが突然ポエミーなこと言いだしたら心配しますって」

足立「ッ……」

左右田「今までどうやって生きてきたんだよアンタ」

足立「なんでそこまで心配されなきゃなんないわけ!?え?君なんでそんな心配なの?」


1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗美彩/黄桜/十六夜/セレス
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>200

そしてかろやかにおやみ
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:44:09.75 ID:Q2at/Qq50
した
乙ミ
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:44:51.67 ID:c219Zylg0
3 セレス

乙だべ
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 23:47:46.35 ID:ULu5Q4uIo
乙ですおやみ
告白断ってギスギスした雰囲気にならないか冷や冷やしたけど、真昼ちゃんマジ天使だった
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:45:31.48 ID:BpEVsLMKo
小泉とはよくデートしててくっつきそうな気配出してたからちょい可哀想
ソニアよりよく一緒にいたしお似合いだと思ったんだが
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 08:45:56.19 ID:Z/P28P+go
いや二股する方がよっぽど可哀想やん…
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 09:11:29.90 ID:O7V1hdpr0
自分も小泉推しだったが、ソニア近辺はコンマとか諸々に押されて言い出しにくかったし、まあ、今更言ったとて仕方のないことであるのだな
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 09:43:27.08 ID:JgWz6Z/to
ソニアといい感じになるとOVAのアレを思い出す
206 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/21(木) 22:00:56.26 ID:lbgsb9q3o
寝るまで低速ー!

>>200


>セレスに会いに行くか。


◆【西地区 裏カジノ】


じゃらっ

セレス「あら、いつぞやの」

左右田「ランクダウンしてない!?」

>セレスから半ば忘れ去られていた。
>ひどくね!?

セレス「……左右田さん、でしたか?」

左右田「なんで忘れてんの!?左右田だよ!!」

セレス「いえ、しばらくお会いしていませんでしたし。それに」

ちら

セレス「……残念です。あなたに頼るべき事項はもう無くなりましたから」

左右田「あ?どういう……」

セレス「ええ、実は城に必要なメダルが集まりましたの♪」

左右田「」!?

>500万メダルを集めると、城をもらえるという話だったはずだ。

セレス「これで私は一城のギャンブラー……」


ディーラー「す、すみません!」

セレス「え?」

>優雅に笑うセレスに、突然ディーラーが話しかけてきた。

ディーラー「実は……その、申し上げにくいのですが、」

ディーラー「つい2分前に連絡があって……景品になっていた某国の城が……」

ディーラー「……国同士の戦争に巻き込まれ……破壊されたと……」

セレス「……」

ディーラー「それに、某国は……しばらく危険な状態……」

セレス「 は あ ? 」

わなわなわなわ

>……セレスがふるえている。
207 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/21(木) 22:07:33.25 ID:lbgsb9q3o
左右田「……セレス?」

セレス「ふざけんじゃありませんわよ……ええ?しろが……こわれた……?」

セレス「私の夢は?私が追い求めていた城は?」

セレス「イケメンヴァンパイアに囲まれて生活すると言う夢への、千載一遇のチャンスを不意にしたと?」

左右田「セレス、そこ詳しく」

セレス「ありえねぇ……!!」

がしゃああああんっ!!

左右田「」!?
ディーラー「」!!

セレス「私の……夢を、希望を」

セレス「ぶち壊してくれるんじゃねえぞこのビチグソがぁぁぁぁぁ!!!」

ディーラー「ひいい!?」

セレス「今すぐ代わりを手配しろこのボンクラァァァ!」

ディーラー「で、ですが、そんな」

セレス「今すぐ、今すぐッ!」

セレス「この世は命よりも金が重いッ……!このメダル、日本円に直せばいくらになると思ってそんな口利いてんだぁああん!?」

ディーラー「ひいいいい!!」


>ディーラーは命辛々逃げ去っていく!


左右田「おいセレス!おま……」

セレス「……!!」

>未だに、セレスの顔は怒りにゆがんでいる。

セレス「……なんですの、あなたはあちらの方の……肩を持つと?」

セレス「己の言葉も守れないディーラーはディーラーにあらず……ギャンブルの世界は金こそ正義です」

セレス「その命を……そう、命を懸けて稼いだ、まさに命の代わりのようなメダルを持った私を、」

セレス「不快にさせるなんて……あってはいけないのです、そう……!」


1:やりすぎだ
2:おちつけ!
3:ディーラーが悪い
4:イケメンヴァンパイアって?
5:プレゼントを渡す
6:そのた

>>209
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 22:22:19.90 ID:Z/P28P+go
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 22:28:24.81 ID:ArtoTSQu0
2からの4
210 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/21(木) 22:38:29.40 ID:lbgsb9q3o
>>209


左右田「いや、おお、お、落ち着け!」

セレス「ぁあん!?」

左右田「だから落ち着けって!今のままじゃ、オメーの方に悪意があるように取られるし!」

左右田「それに、某国ってのはどこだか明かされてなかったんだろ!?その、ほら、プライバシー的な関係でよお!」

セレス「……」

左右田「な?ほ、ら、ディーラーだって悪気があったわけでもねえ、あいつが狙って戦争起こせるわけでもねえ!」

左右田「だろ!?もっと冷静になれ!」

セレス「……お見苦しいまねを失礼いたしました」

左右田「や、いいけど……つーか、その前にイケメンヴァンパイアってなんだよ」

セレス「私の夢なのです」

左右田「夢……?」

セレス「古城で、イケメンをヴァンパイアに仮装させ、私に永遠の服従を誓わせ、そして皆で永劫に暮らすこと」

セレス「それが私の望み、私の希望であり、私がギャンブラーとして戦う理由です」

セレス「……馬鹿馬鹿しいと、笑いますか?」

左右田「まさか。そんな大それた夢、オメーじゃねーと見られねーだろ」

セレス「! ……笑わない、のですね」

左右田「え?ああ、うん」

セレス「……」

>……なぜかセレスにまじまじと顔を見られている。

セレス「その犬歯……ふふ、左右田さん、あなたこそヴァンパイアは似合うかもしれませんわね?」

左右田「は?」

セレス「かっこよくはありませんが」

左右田「うっせ」

>セレスから、妙な期待を感じる……。


【CMP Rank Up!!】
セレス    悪魔 ランク5
【CMP Ability Get!!】
リレイズ(戦闘で手に入るお金がさらに増える)


>……その後もセレスを宥めてから帰った。


211 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/21(木) 22:41:58.54 ID:lbgsb9q3o
▼20xx 8/12(fri) 朝:ヒートアイランド


ミンミンミンミ……


◆【南地区 こううん荘】


足立「」

狛枝「さすがに今日は暑いな……」


左右田「おはよっす……うおっ!?」

足立「」

>何があったか知らないが、足立が白目を剥いている。
>一方で狛枝は涼しげな顔をしていた。

左右田「あの、これは……」

狛枝「え?ああ……」

がらっびしゃーん

ゴン太「あっ!おはよう左右田君!!ラジオ体操しよう!!」

狛枝「あはは、もう7回目なのにまだ元気だね」

左右田「7回目!?」

足立「」チーン

左右田「まさかあんた……6回も……!」うっ


>いやな……事件だったね……。


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>213
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 22:53:10.47 ID:ArtoTSQu0
今日人少ないのかな。
した
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 22:55:42.60 ID:O7V1hdpr0

久々占いいっとく?
214 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/21(木) 23:16:46.41 ID:lbgsb9q3o
>>213
行っとく?


>……ところでこんな朝から、あいつはどうしているだろうか?


◆【中央公園】


みんみんみんみーん……


がさっ


葉隠「」チーン

左右田「やっぱり……」

>出し物テントの中で暑さに負けて伸びている……。





葉隠「はっ!!……ああ、左右田っち」

左右田「ああじゃねーよ!オメー絶対気絶してたよね!?」

葉隠「ん?ああ、いや大丈夫大丈夫!」

>朗らかに笑っているが……うそつけ!

葉隠「ん?ああ、ここに来たってことは占いだな!そうだろ、分かるんだぞ!」

左右田「それしかありませんからね!」



1:占いを頼む
┗開運指南(その日の人間ステータスが上がりやすくなる。1回3500円)
┗人生指南(CMP1名を指名して、好感度を上げられる。1回3500円)
┗直感的中(1フロアに1回、ラボ/オフィスでのバックアタック無効/1回3500円)
2:雑談する(CMP会話)
3:そのた

>>216
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:22:26.18 ID:ArtoTSQu0
1 誰選んでもこの後の選択肢でてくるのかな?
それだったらちーたん
216 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/21(木) 23:36:29.37 ID:lbgsb9q3o
ごめんなさいね、寝ます
直下です、ねこです
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 23:47:39.78 ID:0elcG4Na0
>>215
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:23:54.42 ID:KrVPsbQ2o
おやみのねこです。よろしくおねがいします。
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 00:39:18.82 ID:SKGYf+PV0
ねこはいますおやすみなさい。ねこでした。
220 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 21:50:45.98 ID:wWivOKROo
これから更新するのはねこです。よろしくお願いします。ねこでした。
221 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 21:57:03.84 ID:wWivOKROo
>>217
>>215


左右田「あ、じゃひとつ頼む」

葉隠「あいよ」

>不二咲との仲を占ってもらった。
>……。

葉隠「ん、なかなかいい感じだな?」

左右田「ん?」

葉隠「おう、オメーの相手さんは、オメーにめちゃくちゃ好感を抱いてるぞ!」

葉隠「こらあ今日は雨が降るんじゃねえか!?」

左右田「降水確率はゼロパーだったぞ」

みんみんみんみーん……

みんみんみんみーん……

葉隠「……」

左右田「……」

葉隠「……なるほどな!」


>そろそろ不二咲ともっと仲良くなれそうだ。


222 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 22:10:04.64 ID:wWivOKROo
▼20xx 8/12(fri) 昼:ヒートアイランド


◆【中央公園】


左右田「あつい……」

>溶けてしまいそうだ……。

左右田「……」



聖原「……」

聖原「さすがに暑いな……」ぱか

ねこ「にゃーん」

聖原「あ、こら。やめろ、これは俺が見つけたんだぞ」

ねこ「にゃーんにゃーん」

がりがりがり

聖原「俺の城を!貴様!!」ぶんぶん

ねこ「ねこです」

聖原「!?」



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗夜長/不二咲/茶柱/桑田/日向
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述
>>224
ミーム怖い。
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:18:38.65 ID:7lM/40UeO
3不二咲
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:25:32.10 ID:Jq6eVmUgo
うえ
225 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 22:33:19.94 ID:wWivOKROo
>>224
>>223


>不二咲のところに行こうかな?


◆【東地区 研究棟】


がらんぬ


不二咲「あ、先輩!」

>笑顔の不二咲と対面した。

不二咲「ええと、よかった。ちょうどよかったです」

左右田「あ?何が?」

不二咲「ええっと、ですねえ……」

かたかたかた

びゅんっ

アルターエゴ『どうしたの?ご主人様たま!』

左右田「」!?

>パソコン画面に、不二咲とうり二つの顔が映し出される!
>これが不二咲の開発していたシステムなのだろうか。

かたかたかた

アルターエゴ『……うん、そうなんだ!実は僕、どんどん成長してるんだよ!』

アルターエゴ『情報がもらえれば、もっといろんな姿に変われるかも!』


【Get!!】
アルターエゴがさらにいろんな人に変化できるようになったぞ。
CMPランク7以上の人の姿に変われるようになった!
必要になったらナビカスタムをしようね、熱t……和一君!


不二咲「今のところは素材や知識がある人にしか変化できないですけどね」

かたかた

不二咲「……先輩はこういうのに、興味ありますか?」



1:全くわからん!!
2:まあそこそこ
3:いいぞもっとやれ
4:頼む!小泉に変わってあれこれ言ってくれ!(コンマ)
5:プレゼントを渡す
6:そのた

>>227
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:41:26.81 ID:Jq6eVmUgo
3
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:43:42.68 ID:q6+I5ZGWO
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:43:50.35 ID:FN78Y+Y30
プレゼント好きそうなのないなー
4
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:44:53.81 ID:bghicmEK0
そういや四桁特大クリって処理したっけ?
230 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 22:48:48.48 ID:wWivOKROo
>>227
>>226


左右田「詳しくはないけど……」

左右田「でも、面白いよな!いいぞもっとやれ!」

不二咲「へぇっ!?」

左右田「だってこんなの見たことねーし。オメーくらいだろ?出来んのって」

不二咲「そう、なんですかね?」

左右田「それにこれ、今んとこオレらとかにもなれるわけじゃねーか。それってすごくね?」

不二咲「あ……」

>……不意に不二咲が照れ始めた。

不二咲「へへぇ……そんなこといわれたの、実は久しぶりです」

左右田「ん?そうなのか?」

不二咲「はい……超高校級になる直前とかはほとんど周りと話してませんでしたし……」

不二咲「ここに来たら来たで、出来て当たり前って顔をする人も多くって……」

左右田「……」

不二咲「……あ、す、すいません……」

左右田「いや、オメーはやっぱすごい。だから、このまま頑張れ」

左右田「そこのアルターエゴがオレだったとしても同じこと言うだろうから」

不二咲「!」

アルターエゴ『学習したよ!ふむふむ……』

不二咲「……ありがとうございます」

左右田「ま、そう気にすんなっての」

>微笑む不二咲が、手を握ってきた。
>不二咲の心が伝わってくるみたいだ……。
>やめろ、勘違いしちゃうだろ!


【CMP Rank Up!!】
不二咲 千尋   法王 ランク4


231 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 22:52:12.68 ID:wWivOKROo
▼20xx 8/12(fri) 夕:ヒートアイランド


◆【中央公園】


ゴン太「……」


>……?
>ゴン太が虫網片手に真剣な顔をしている。


聖原「今!」

ゴン太「はぁっ!!」

ぱしぃ……ィンッ

聖原「よし!」

ゴン太「やった、取れたよ!ありがとう、お兄さん!」

聖原「いや、俺の力が役立ったなら何よりだ。ああ、報酬は箱でいいぞ」

ゴン太「うん!大切にするね!バッタさん!!」


>あいつ等なにしてんだよ。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗茶柱/葉隠/星/足立/忌村/双子
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>233

>>229
20日以降のイベント終わり次第処理します
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:54:23.59 ID:q6+I5ZGWO
3 星
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:00:13.45 ID:7lM/40UeO
3 双子
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:00:43.67 ID:FN78Y+Y30
3 忌村
235 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 23:19:45.06 ID:wWivOKROo
>>233


>……江ノ島はどうしてるだろうか?


[えのしま]
アタシに連絡ですか……。
絶望的です。暇なんですか?

>うるせえ。


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


江ノ島「あ、せんぱ〜い☆」

>……最初に会った時と同じような雰囲気の江ノ島だ。
>前回の江ノ島とはまるで別人、と言うかたぶん別人だ。

江ノ島「ええ?な、何ですか?人の顔をじろじろ見ないでください……恥ずかしいにょわ〜」

左右田「なんだそれ」

江ノ島「ところでよぉ!兄ちゃんが俺を呼んだのはなんでだ!?やっぱ暇なのか!?」

左右田「いや、その……」

江ノ島「早急な説明を求めます。私もそんなに暇はありませんので」


>やっぱり、何かがおかしい。



1:こないだの人誰?
2:何を隠している?
3:デートしよう(真顔)
4:そのた

>>237
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:22:11.09 ID:u34enpjS0
小細工は効かなそうだし直球で1
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:26:58.66 ID:bghicmEK0
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:31:20.70 ID:FN78Y+Y30
江ノ島で66はやばい
239 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 23:34:41.51 ID:wWivOKROo
こーれはやばいですわ
240 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 23:38:19.48 ID:wWivOKROo
>>237
>>236


左右田「単刀直入に聞こうか」

江ノ島「えぇ〜?もしかしてパンツの色とか」

左右田「こないだの人は誰だ」

江ノ島「……」

左右田「もしかして、あれは」

江ノ島「……そ。あれはアタシの姉、【戦刃 むくろ】よ。しかしよくも見破ったわね……」

江ノ島「さすがだよ、左右田先輩」

左右田「いやいや、ばればれだったぞ」

江ノ島「……」

左右田「めちゃくちゃバレバレだった」

江ノ島「……」

左右田「……」

江ノ島「アタシの一番最悪の想像の方が現実化したぁ!?絶望的ィィ!」ばたんっ

左右田「江ノ島ぁ!?」

??「盾子ちゃ……!」ばばっ!

>次の瞬間、誰かが走り寄る!
>迷彩服の地味な女性だ。

??「あ……」

左右田「アンタが江ノ島の姉」

??「……戦刃、むくろ、です。」
241 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 23:44:30.68 ID:wWivOKROo
江ノ島「ああ……最悪最低です……」

江ノ島「このくず、クズッ!左右田先輩絶望化計画が台無しじゃねーか!!」ばにっばにっ

戦刃「ごめんね、ごめんね盾子ちゃん……」

江ノ島「そもそもめちゃくちゃ似てないってどう言うこと!?」

戦刃「あの、がんばったんだけど、すぐバレちゃってたみたい」

左右田「……」

戦刃「……」

江ノ島「……マジで絶望的」

戦刃「ほんとにごめんね……」

左右田「何がしたいんだよオメーら……」

江ノ島「したいことはあったけど今全部無に解したわよ……」

左右田「……」

戦刃「ええっと、その……ねえ、左右田君、だよね」

左右田「オレ先輩だぞ」

戦刃「もしもよかったら、その……と、友達にならない?」

江ノ島「はあ!?何言ってんのバカじゃねーの脳みそにウジでも湧いてんの!?」

左右田「言い過ぎだろ!?」

戦刃「ううん、なんだかね。……左右田君からは、変な感じがするんだ」

左右田「あ!?」

戦刃「なんだろ、絶望でも、希望でもない……不思議な感じ」

戦刃「だから、もしかしたら左右田君なら……」

戦刃「……ううん、なんでもない」

江ノ島「ごめんね、先輩。この姉こういうヤベー人だから」


>ふたりの雰囲気がなんとなく変わった。
>なぜかは分からないし、何をしようとしていたのかも分からない。
>ただ一つ分かることは、彼女達は敵ではないと言うことだ。


【CMP Rank Up!!】
絶望の双子    絶望 ランク4
【CMP Ability??】
???(絶望は足下に横たわっている)


江ノ島「……私様はまだ負けていないからな、人間」

>これひょっとするとギャグルートなのでは?と思ったオレは毒されているかも知れない。


242 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/22(金) 23:48:13.27 ID:wWivOKROo
▼20xx 8/12(fri) 夜:熱帯夜


◆【南地区 こううん荘】


狛枝「ふふ、今日はながしそうめんだよ!」


ういいいーん……



左右田「……作ったんですけどね、オレがね!機械を!」

足立「すごいなぁ。こんなぐるぐる水が周回するようなマシン作っちゃうなんてね」

足立「さすがは超高校級、なのかな?」

ゴン太「おいしい!そうめんおいしい!ずるずる!そうめん!」

狛枝「あはは、喜んでくれて何よりだよ!」

左右田「まあこのくらいならすぐ作れっからなぁ……」

ゴン太「ほんとに!?」



1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗美彩/十六夜/十神/聖原/浩之
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>244
今日はねこここまででした。ねこです。ねこはいます。
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:50:33.96 ID:FN78Y+Y30
ギャグ系なら安心だ(混乱
安価は3 美彩
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 23:59:00.53 ID:KrVPsbQ2o
245 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/23(土) 23:25:25.31 ID:31Np5PY2o
今何時だと思う?23時半。
246 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/23(土) 23:30:04.92 ID:31Np5PY2o
>>244
>>243



>美彩のところに行ってみようかな?


◇【ベルベットルーム】


左右田「みぃぃぃぃあやくぅぅぅぅぅん!!
あそびましょおぉぉぉぉぉぉ!!」ばぁんっ!!

美彩「ひっ」





左右田「前々から聞こうかどうしようか悩んでたんだけどさ」

美彩「はい?」

左右田「オメーって、人間なの?」

美彩「……」

左右田「あ、ごめん」

美彩「いえ。ただ、答えを持たないのです」

左右田「あ?」

美彩「私は、自分の過去を忘れてしまっています」

左右田「……過去を?」

>なんだろう。
>自分と、同じかも知れない。

左右田「……」

美彩「気が付いたらあの部屋にいました。だから、私は人間なのか、ペルソナなのか、あるいはシャドウなのか、それすらも分かりません」

美彩「……時々、不安になります。自分とは何者なのかと」

左右田「美彩」

美彩「ええ、ええ。けれど、知る方法はありませんから」



1:君は君だよ
2:ペルソナだったら強そう
3:戦わなきゃいけないのかな
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>248
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:45:00.30 ID:wq9eLWAno
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:47:54.51 ID:GYbSNbpSO
今日は来ないと思うじゃん?
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:48:33.86 ID:J9ItPwCE0
1 +俺とお前の関係は変わらない
ヨカコーラプレゼント
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:49:47.36 ID:r7AzYnsp0
みあや、だったのか…ずっとみさいだと思ってた。
安価は冗談半分で2からの1そして4でピンクのルージュ
251 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/24(日) 00:02:15.84 ID:B3M0U/sIo
>>248
でもくるじゃん?


左右田「それでも、何でもさ」

美彩「え?」

左右田「オメーは、オメーじゃん」

>なんと言えばいいか分からなかった。
>けれど、美彩を否定したくはなかった。
>熟考の末生まれたせりふは、そんな単純なものだ。

美彩「……マスター?」

左右田「あー、とにかく、めんどくせーこと考えんなって!」

左右田「何があってもオメーはオメーなんだしさ!!」

美彩「……! ……はい……」

左右田「おっけー?わかった?」

美彩「優しいのですね、貴方は」

左右田「なことねーよ。オメー考え過ぎなんだって」

美彩「ふふっ」

>美彩は優しく笑っている。

美彩「やはり、貴方は……」

左右田「あん?」

美彩「いえ、なんでも。ですが、貴方様の心の深さにはいつも驚かされます」

美彩「これからもよろしくお願いいたしますね、マスター」


【CMP Rank Up!!】
美彩    愚者 ランク6
【CMP Ability Get!!】
仮面強化:改(CMPランクに応じペルソナ合体時にさらに経験値ボーナス)


美彩「貴方様は人間の未知の可能性を表してくれる……そんな気がするのです」


252 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/24(日) 00:07:59.04 ID:B3M0U/sIo
▼20xx 8/13(sat) 朝:曇


◆【南地区 こううん荘】


左右田「いつんなったらこの暑さはなくなんだろうなぁ」

狛枝「うーん、そうだね……秋になったら?」

左右田「そらそうなんたけどよぉ」

狛枝「9月になったら涼しくなる予定だね」

>ヒートアイランド現象も9月になったら収まるかな?

左右田「……」

>それまでもつだろうか……。


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>254
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:09:19.49 ID:+gdw4MQWo
1 武器屋
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:12:04.43 ID:0KNn5L+J0
1ジュネス
255 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/24(日) 00:24:22.37 ID:B3M0U/sIo
>>254


◆【ジュネス 希望ヶ峰支店】


左右田「ふんふんふーん、ふーんふーん、ふっふーふーん」

>ジュネスは今日も明るい。
>さてと……。


左右田「買い物行くなら上だな。あーと……」

>ジュネス内にはいろんなものがあるからなあ。
>本屋やらなにやら、あるいはヴィレヴァンみたいなものもある。


派手な髪の生徒「ウインナーっすよ!!ねえ!!」

>また試食か?


星「さあて、と……」

>!
>星がジュネス内を歩いているようだ。



1:ジュネス施設を利用する
2:試食にいく
3:星のところにいく
4:そのた

そして速やかにおやみ
>>257
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:36:09.70 ID:+gdw4MQWo
おやみ
3で
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:36:28.15 ID:0KNn5L+J0
プレゼント買いたいけど、星とのコミュも上げたいし悩む
派手な髪の人って誰だろ
安価下
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:37:20.00 ID:ai/yGrc/0
おやみ
2
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:57:32.44 ID:kAhEMQvG0
遅くなったけどダベミ乙。
派手な髪の人はペルソナキャラじゃないなら口調的に澪田だと思う。
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 01:49:48.77 ID:ZDJsmE1Qo
あー、天海かと思ってたけど澪田か!
この二人口調が似てるからわかんなかったw
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 21:36:12.82 ID:r+qcyBwH0
そういや今回の判定は257なのかな258なのかな?
258は0三桁のパププンテだけど…
262 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 20:33:50.47 ID:HacaEy7Bo
やる?
263 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 20:41:37.48 ID:HacaEy7Bo
ごめん澪田だわ
と言うかパルプンテが出たらパルプンテ優先です!!


>>258


左右田「そいや、前回は食わなかったな」

>試食コーナーに行ってみよう。





派手な髪の生徒「らっしゃいらっしゃいラッシャー板前っす!!!!」

左右田「うるせっ!?」

派手な髪の生徒「おやおや、お客さんすか?」

ひょい

派手な髪の生徒「よかったら食べてくっす、これぞ即ち【花村印のウインナー】」

派手な髪の生徒「輝々ちゃんが監修したとってもあーん♡なウインナーっすよ!!」

じゅううう

>肉の香ばしいにおいが辺りに充満する。

左右田「うおっ、うまそ……」


▼ぱぷぷんて 直下
19  マヌーサ(1だと悪夢)
28  ぱふぱふ(2だと罰ゲーム)
37  最後のCMP相手現る?
46  バシルーラ(4だと2日飛ぶ、6だと翌日たくさん行動)
5   ドラゴラム(翌日までコープ好感度大)
0  ぱぷぷんて(もう一回遊べるドン)
ゾロ目とかいい感じな数字の時はリクエストを募る
44はザキ
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 20:41:40.31 ID:BbEyy4xno
はい
265 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 20:42:28.59 ID:HacaEy7Bo
_人人人人_
> YOU DIED <
 ̄Y^Y^Y^Y^ ̄    ※2回目
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 20:42:29.16 ID:BbEyy4xno
うわ、安価取るつもりなかったのにやってしまった
267 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 20:49:21.24 ID:HacaEy7Bo
>>264
判定1


派手な髪の生徒「食べていくっすか?」

左右田「うほっ!んじゃあいただき……」

ぱく

左右田「ん……なかなかのお味……」

もぐもぐもぐ……





>そうだは まぼろしに つつまれた!


??『んッ……あ、はっ……♡』


>どこから ともなく こえが きこえる!


??『そんなに噛んだら……ぃっ、で、ちゃうよぉ……♡』

※ウインナーの肉汁が

左右田「ッ……って、言っても、ん、う……」

もぐもぐもぐ

??『ひゃあっ!?』びくん

左右田「んめぇ、から……とまんねぇっつの……!」

※咀嚼が

??『んもう、激しいんだね……♡そんなに垂らしちゃってさ……』

※よだれを

??『全く♡堪え性がないなぁ♡でも……そう言うのも好きだよ……♡』

左右田「ハァ……ハァ……、なぁ、もっと……もっとくれよぉ……」

※試食を

??『ふふっ、それじゃあ……』

??『ぱくぱくイっちゃうよ(直球)』





左右田「〜〜〜〜〜」

ばたっ

派手な髪の生徒「」!?


268 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 20:57:27.54 ID:HacaEy7Bo







▼20xx 8/13(sat) 夜:雨

◆【南地区 こううん荘】


ざあああああ……


派手な髪の生徒「すいませんっす!!」

足立「いやいや、むしろ……なんかごめんね。だって知らなかったんでしょ?」

派手な髪の生徒「はい……まさか輝々ちゃんが、元超高校級の薬剤師先輩の薬をくすねて……」

派手な髪の生徒「だいぶヤバ目なウインナーを作ってたとか……知らなかったっす……」

ゴン太「よく見たらウインナーの形してなかったもんね……」

足立「うん、アレは……その、うん……」

>ふたりともコメントに詰まっている。

狛枝「希望と希望が混ざり合う瞬間に立ち会えなくて残念だよ!ああ、左右田クンはさらなる希望に迎えたのかな?」

狛枝「それとも希望の前の絶望に打ちひしがれているのかな……でも、仮にそうだとしてもそれは新しい希望のための」

足立「狛枝君……ちょっと黙ってて?」

派手な髪の生徒「唯吹、お粥作って帰るっす。貸してくださいカセットコンロォ!」

>フリーダムな家ですが僕は元気です。



1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗夜会える生徒は誰でも会えるぞ
 ┗それ誰?と思ってもとりあえず名前書いてみようぜ?
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>270
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:00:00.69 ID:BbEyy4xno
3 十六夜
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:06:45.54 ID:5KFOZgz5O
271 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 21:29:38.08 ID:HacaEy7Bo
>>270
>>269
前スレで作ってもらったメス(小太刀【晦日】)が持ち物欄に反映されてなかったので今反映しました。すまーんっ!



>……十六夜のところに行ってみよう……。


◆【西地区 プレハブ群】


がららっ


十六夜「……ああ、お前か。どうした?」

左右田「あの」

十六夜「顔色悪すぎないかお前!?」

左右田「へ?そうすかね……」

十六夜「ああ……とりあえず帰って寝た方がいいぞ……?」

>むちゃくちゃ心配された。

十六夜「……そんな状態俺のところに来て、なにするつもりだ?」



1:武器が買いたい(リスト展開)
2:話をする(CMP進行)
3:オーダーメイドを頼む
4:そのた

>>273
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:31:46.10 ID:BbEyy4xno
2
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:36:22.24 ID:5KFOZgz5O
274 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 21:52:13.04 ID:HacaEy7Bo
>>273
>>272


左右田「ちょい話しません?」

十六夜「ん?ああ、いいだろう。今日は暇だ」





十六夜「しかし、お前もつくづく物好きだな?俺のところにこう何度も通って」

左右田「それは……はは、いやぁ」

>そんなつもりはなかったのだが……。

十六夜「……だが」

こつこつこつ

十六夜「そろそろ色々話す時なのかも知れないな。お前、俺に何か質問はないか?」

左右田「いきなりだな!……えー、じゃあ……」

左右田「十六夜先輩達がここにいられるように、裏で手ェ回したってのは誰なんすか?」

十六夜「俺の先輩、そしてこの学園の中心人物、【宗方 京介】」

十六夜「その人は今、この希望ヶ峰学園の在り方に疑問を覚え、新しい希望ヶ峰学園を生み出すために行動している」

十六夜「人類の希望……それがあの人なのだろうな」

左右田「……」

十六夜「そしてあの人は、俺を、流流歌を……『あの女』を拾ってくれた。」

十六夜「感謝しても仕切れない。俺と流流歌がまだこの世界にいられるのは、あの人のおかげだからな」



1:宗方さんのこと、信用してるんですね
2:流流歌さんのこと、愛してます?
3:あの女って……
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>276
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:55:07.71 ID:5KFOZgz5O
1+2
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:56:16.29 ID:BbEyy4xno
全部+高級のし棒
無理なら2+高級のし棒
277 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 22:07:48.59 ID:HacaEy7Bo
>>276
全部は!だめです!!



左右田「……へんなこと聞くんすけど」

十六夜「何だ、藪から棒に」

左右田「流流歌さんのこと、愛してます?」

十六夜「当然だ」

左右田「」!

>……即答。

十六夜「確かに周りからは、気まぐれな女に見えるかも知れない」

十六夜「女が嫌う女なのだろう、とも誰かが言っていた。だが、それは俺の感情とは関係ない」

十六夜「愛とはそう言うものだ。負けてどうする、曲げてどうする?」

十六夜「俺が流流歌を好きだ。それ以上の理由はいらない」

左右田「……!!」

>まっすぐな目で十六夜はこちらをみた。

十六夜「お前にも、いるか?大切な存在が」

左右田「え、あ……はい!」

十六夜「なら、忘れるな。お前の思いそのものが、愛だ。曲げるな、負けるな」

>鉄を溶かすほどの熱の入った言葉を感じる……!


【CMP Rank Up!!】
十六夜 惣之助    戦車 ランク7
【CMP Ability Get!!】
武器改造:下弦(仲間の武器を含め手持ちの武器を大幅に強化できる)


??『だが───』

左右田「」!

>部屋に声が響く。

シャドウ十六夜『俺には……足りない。愛が足りない、思いが足りない』

シャドウ十六夜『なせだ……俺はなぜ足りない……教えてくれ、左右田……』

しゅううう……


>……十六夜のシャドウがラボに現れたようだ……。


278 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 22:13:45.57 ID:HacaEy7Bo
▼20xx 8/14(sun) 朝:ヒートアイランド


◆【南地区 こううん荘】


ゴン太「いけー!!」


>今日も朝から元気だ。


左右田「……たのし?」

ゴン太「うん!!」

左右田「……」

かさっ

左右田「ん……」

>今日は日曜日だ。
>……チラシが落ちている。

>【フェザーマン ヒーローショー】……。
>どうやらジュネス屋上でショーらしい。

>……よく見たら部屋の片隅で足立が白目を剥いている。
>起こされたんですね……。


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>280
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:15:28.12 ID:BbEyy4xno
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:21:24.92 ID:cYAaSc2/O
1 薬屋
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:31:08.07 ID:gQ/BvPrL0
十六夜のシャドウも出たし、このあとラボ行くならまとめての方が効率いいよね

ランク→足立、狛枝、桑田、美彩
ランク5→松田、十神、葉隠、茶柱
282 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 22:37:43.30 ID:HacaEy7Bo
>>280


>……とりあえず、薬屋に行くか。


◆【西地区 サイレント薬局】


ういぃーん


忌村「あ、い、いらっしゃい……」

>いつもの消え入りそうな声で出迎えてくれた。
>目の奥に悲しみをまとった謎の薬剤師……。
>いったい何者なんだ……?

忌村「ど、どうしたの?」

忌村「私……なにか、してしまったかしら……?」

左右田「や、なんでも!ないっすから!!」



1:買い物をする(リスト展開)
2:会話をする(CMP進行)
3:そのた

>>284

>>281
この中だと狛枝がイベントなこと以外は任意で上げられます。メンバーのシャドウは強い、これ大事。
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/25(月) 22:39:36.95 ID:iczjk26A0
2
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:42:26.47 ID:2XncxaHB0
2!
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/09/25(月) 22:47:02.22 ID:gQ/BvPrL0
狛枝イベントか
だべみさん教えてくれてありがとー
ちなみにこの人のスキルオススメって人いたら教えてくれると嬉しいです!
286 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 22:51:00.33 ID:HacaEy7Bo
>>284


左右田「あ、ちょっと話しません?」

忌村「え、ええ……いいけれど、何の話を?」





左右田「……」

>彼女が退学になった件を聞くには、まだ絆が足りない……。

左右田「忌村さん、普段はなにしてんすか?」

忌村「え?」

左右田「や、ほら。なんつか……」

忌村「やっぱり、病弱な……か、感じ、する?」

左右田「まあ……」

>強いか弱いか、で言うなら弱くは見えてしまう。

左右田「……そうすね」

忌村「そっか……」

左右田「あれ、気にしてます……よね?」

忌村「ううん、いいのよ。昔から……こうなの。あんまり体、丈夫じゃなくって」

忌村「持病を治そうと思って色々薬を作ってたら、いつの間にか……こんなことになってた」

左右田「無免許!?」

>薬剤師って確か資格が必要では……?
>いや、市販じゃないからいいのか……?

忌村「結局持病も治らないし、甘いものも食べられないままなんだけどね」

>忌村は弱々しく笑った。



1:なんで甘いものがだめ?
2:好きな食べ物は?
3:オレにも薬作ってよ
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>288
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:53:42.48 ID:BbEyy4xno
2+ドライフルーツ
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 22:54:14.62 ID:gQ/BvPrL0
うえ
289 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 23:10:33.03 ID:HacaEy7Bo
>>288
>>287


左右田「甘いのだめなのか……じゃ、好きな食べ物は?」

忌村「え?ええ……そうね、梅昆布茶とか?」

左右田(それは飲み物です忌村さん)

忌村「……あまり、好きなものって無いのだけれど……」

忌村「……もしも、薬を飲む必要が無くなったら」

左右田「もしも?」

忌村「食べてみたいわね、『あの人の』マカロン」

左右田「あのひと……?」

>深く話を聞くことは難しそうだが、忌村の一面をかいま見た。

左右田「……あ!そうだ、もしも食べれたら、これ」

忌村「え?……ええ、ありがとう。すごく……あん、嬉しいわ」

>にこり、笑っている。
>喜んでくれたようだ……。


【CMP Rank Up!!】
忌村 静子    聖杯 ランク3
【CMP Ability Get!!】
薬品調合:初級(薬局で買える品物が増える)


忌村「また、来てね?待ってるわ」

>ひらひら手を振って見送ってくれた。


290 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 23:11:45.23 ID:HacaEy7Bo
プレゼント
小太刀【晦日】
48手ドリル
ジャガチップ
パリピバンドのCD
猫缶デラックス
ぱっ撮るンデス
希望ヶ峰リング
ころころ
ピンクのルージュ×2
ボージョボー人形
乙女キャリーバッグ
塩キャベツの素
ありがたそうな数珠
素敵なハット
JUJUTSUの本
白夜様MAX15〜乱
ドクロスタンド
手品セット
白いクマのヘアピン


※高級のし棒の使用を見逃したので>>1はオシオキです。
291 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 23:15:39.08 ID:HacaEy7Bo
▼20xx 8/14(sun) 昼:ヒートアイランド


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店/屋上】


足立「あー……」


司会『さあ!みんなで呼んでみよう!せーの!』

ゴン太「フェザーマン!!」

>ここって子供集まんねえだろ!
>と思いきや、どこから入ってきたのか、学生に混じって親子や家族連れがいる!
>え?希望ヶ峰って結構開かれてるの?


足立「もう無理……あとは君達に任せt」

がしっ

狛枝「ふふ、なに言っているんですか足立さん?貴方の希望も見せてくださいよ……」

足立「いや、狛枝君ががんばればいいでしょ」

左右田「ふたりしてなにしてんだ座っとけ!」



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗夜長/茶柱/葉隠/桑田/日向/足立
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>293
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:21:01.66 ID:gQ/BvPrL0
桑田
293 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/25(月) 23:23:01.58 ID:HacaEy7Bo
そろそろ寝るですねー
おやすみやでー
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:26:00.73 ID:cYAaSc2/O
乙です
うえ
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 23:37:00.45 ID:WspdNUWb0
この場合はセーフなのかアウト(66)なのか…
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:05:04.21 ID:iBs10jGY0
乙です
297 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/26(火) 22:18:57.43 ID:lUU9Ubx+o
各キャラのシャドウイベントを考えてわくわくしているので、頑張れ左右田。頑張れ。
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 22:22:15.97 ID:iBs10jGY0
楽し左右田
299 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/26(火) 22:26:41.78 ID:lUU9Ubx+o
>>294
>>292
コンマは下の方です



左右田「あ」

>さて、桑田は元気だろうか?


◆【東地区 グラウンド】


左右田「……んー……」

>前回とんでもないことになっていたが……。
>彼は元気になっただろうか?

左右田「……あれ?」

桑田「っしょ、っと」

どさっ

>……グローブやボール、野球用具の諸々を整理しているようだ。
>そしてそのそばには……

左右田「……桑田!」

桑田「ッ!?」

左右田「それ、なにしてんだよ」

桑田「は?や、もういいんすよ。これいらなくなったんっすよ」

>……大きなゴミ袋だ。
>そこに、桑田が普段使っていたような野球用具を入れているらしい。

左右田「いらなく、なった……って……」

桑田「え?もう止めんすよ。野球」

左右田「は……?」

桑田「そもそもそんな好きじゃねえし、それに前回あんな風に負けたら……ほら、やる気も無くなるっつーの?」

>……桑田は頭を掻きながらそう言った。
>だが、見逃さない。
>その手に、指に……新しめのタコや傷ができている。



1:ほんとは好きなんだろ?野球
2:その手はどうした
3:前回の男なんだったの?
4:次はなにするの?
5:プレゼントを渡す
6:そのた

>>301
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 22:32:22.47 ID:iBs10jGY0
1 +4パリピバンドのCD
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 22:40:51.06 ID:cKoUCf5b0
302 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/26(火) 22:52:02.83 ID:lUU9Ubx+o
>>301
>>300
ファンブってるけど好感度足りてました


左右田「……うそ付くなよ」

がしっ

桑田「んな……っ」

>その手を捕まえ、そして持ち上げた。

左右田「ほんとは……好きなんだろ、野球」

桑田「……」

左右田「なあ!!」

桑田「……っせっすよ……もう、いいんす、オレは別に……!」

左右田「諦めんのか」

桑田「あ?」

左右田「……あいつに負けっぱでいいのかよ。そんなん、オメーはイヤだろ」

桑田「……!!」

左右田「ほら、これ聞いて元気出せっての!!」

桑田「あ、これ……」

ぐぐぐ

桑田「……つか、離してくれ」

左右田「やだ」

桑田「……まだ、よく分かんねえんすよ。オレ、悔しいのか……悲しいのか、嬉しいのか」

左右田「え?」

桑田「野球っつー呪縛から解き放たれて嬉しいのか、自分の自分らしさを失って悲しいのか」

ぶんっ

左右田「ちょ、くわっ……」

桑田「……少し、考えさしてください」


>複雑な表情を浮かべている。
>けれど、桑田の心は感じた。……少しくらいは、自分に言葉を残そうとしてくれているようだ。


【CMP Rank Up!!】
桑田 怜恩    塔 ランク7


??『オレは……』

左右田「! オメーは」

シャドウ桑田『オレはただ、野球をやりたかっただけなんだよ……それが、なんでこうなんだっつの』

シャドウ桑田『もう誰も……オレを邪魔すんじゃねー……』

しゅううう


>……桑田のシャドウがラボに現れたようだ。


303 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/26(火) 22:55:56.83 ID:lUU9Ubx+o
▼20xx 8/14(sun) 夕:ヒートアイランド


◆【南地区】


ゴン太「楽しかったなあ……」

狛枝「ホワイトと写真が撮れてよかったじゃないか!」

ゴン太「うん!これ部屋に飾るよ!」

足立「はあ……やれやれ、何が楽しいんだか……」

ゴン太「え?すごく嬉しかったよ。なんだか、何か思い出せそうだったし」

狛枝「え?」

足立「え?」

左右田「え?」

ゴン太「……ゴン太、変なこと言った?」

足立「あー……いや、なんでもない」



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗茶柱/星/百田/日向/足立/双子
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>305

ちなみに>>285ですが、パーティメンバーは基本上げきるとめちゃくちゃ強くなります
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:02:47.29 ID:iBs10jGY0

せっかくだからパーティーメンバーあげたいね
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:13:34.47 ID:cKoUCf5b0
3
足立
306 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/26(火) 23:33:26.82 ID:lUU9Ubx+o
>>305


左右田「足立さーん、いつも暇そうな足立さーん」

足立「君は僕にお仕置きされたいらしいね?」





左右田「エリートくずれの足立さん」

足立「……そろそろ怒るよ、本気で」

左右田「今までも割と本気でしたけど!?」

足立「はは、まっさか。アレは全然遊びだって」

足立「……と言うか、最近ぬるくなったなって思うかな。僕、ほんとにこんな人間だったんだろうか」

>視線を外した足立が、呟く。
>確かに、最初に出会った時からはだいぶ変わった。
>いい方にも悪い方にも……。

足立「こんなつまんない正義ごっこに付き合ってあげるなんて、さ。昔じゃあり得ないことだったんだ」

左右田「とか言いながらノリノリっすけどね」

足立「うるさいな!」

左右田「……」

>複雑な事情を持ち合わせている人なんだろう。
>そんな感じのことを察する。
>けれど、彼もきっと変わらない。自分とも、他の誰かとも。

足立「君、軽んじすぎだからね!?僕のこと!そらぁ確かにエリート崩れかもしれないけど、それでもある程度はできるの!」

足立「……ま、できたところで何もないんだけどさ」



1:特技とかないの?
2:友達いないの?マジで……
3:趣味とかないの?
4:希望とかないの?
5:プレゼントを渡す
6:そのた

>>308

そして辛うじておやみ
あだっちー、コンマ次第ですがたぶんCMP7にはもう一回必要かな?
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:37:45.46 ID:cKoUCf5b0
おやみ
安価下
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 23:39:57.67 ID:iBs10jGY0
2+4
プレゼントは塩キャベツの素
乙です
309 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/28(木) 20:55:29.11 ID:xQQSPTxvo
ほうら更新しろよ
310 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/28(木) 21:00:32.91 ID:xQQSPTxvo
>>308


左右田「あの、まさかと思うんすけど」

足立「なに?」

左右田「友達いないの?マジで……」

>多少からかい気味に聞いてみた。
>普段なら「いい加減にしろよ、クソガキ……!」くらい言われるのだが。

足立「………」

左右田「………え?」

足立「………いないよ」

>一瞬だけ言葉に詰まっていた、ような。
>そんな気がしたが、言えるはずもなかった。

足立「つーか、そんなぬるーいつながり作るくらいなら、必要ないんだって」

足立「信じたって意味ないし、希望を持ったって塗りつぶされるだけ。必要ないよ、そんなの」

左右田「………」

足立「……なに」

左右田「や、なんでも。……何でもないんです」

足立「何か察したみたいな顔すんの止めてくんない?イラッとするからさぁ……!」

左右田「いや、なんつか……うん、ハムスターとか飼えば?」

足立「は?」

左右田「ほら、ちょうど良くこんなもんもあるし!」

>塩キャベツの素を手渡す。

左右田「ね、これで塩キャベツ食って元気出せって!」

足立「落ち込んでた訳じゃないんですけど!?はあ……」


>なんやかんやで会話につきあう足立は、そこそこ優しい。
>もうすぐ絆がさらに深まりそうなのだが……。


311 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/28(木) 21:05:24.83 ID:xQQSPTxvo
▼20xx 8/14(sun) 夜:熱帯夜


◆【南地区 こううん荘】


>テレビで特番を放送している。


『おわかりいただけただろうか……』


足立「まーたこういうの見て。夜寝れなくなっても知らないよ?」


ゴン太「がたがたがたがたがた」

足立「怖いのは分かったから押入に入るの止めて!!」

狛枝「でも大丈夫……ここからさらなる希望が生まれ」

左右田「ねーよ!!幽霊だぞ!!ムリムリムリ!!」

足立「そもそも誰だよ、これ見ようなんて言ったの……ッ!」

狛枝「ボクは動物の番組を見ようとしただけですよ?」

左右田「オレも工場見学の番組を……」

ゴン太「ゴン太はアニメ……」

足立「……僕はニュース。……」

ゴン太「……」

狛枝「……ねえ、これってひょっとしt」

左右田「それ以上言うな!!!」


1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗美彩/黄桜/十神/聖原/弐大
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>313
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 21:07:35.24 ID:q7YWEUUgO
6モナカ再び
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 21:09:24.59 ID:RZlSYAmr0
3 美彩
314 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/28(木) 21:35:43.78 ID:xQQSPTxvo
>>313


>よし、外に連れ出そう。


ばんっ


◇【ベルベットルーム】


左右田「おいパイ食わねえか」

美彩「」!?

イゴさん「」???





美彩「……」

>浮かない顔をしている。
>恐らく以前にも言っていたことのせいだ。
>自分が何者なのか分からない───
>それを思い出しているのだろう。

左右田「おい美彩?」

美彩「! す、すみません、マスター。呼びましたか」

左右田「呼んだも呼んだ。なあ、どうした?」

美彩「……」

美彩「……私は、戸惑っています」

左右田「ん?」

美彩「自分が何者であるか、こんなにも気にしてしまうだなんて。思いも寄らなかった」

美彩「私はただイゴール様と貴方様の為に働ければ、それでよかったのです」

美彩「もしかしたらこんなキャラクターではなかったのかもしれないし、美彩ではなかったのかもしれない」

美彩「私は何者なのでしょう……」

>……同じだ。彼と、自分と。

美彩「なんて、ふふっ。迷うくらいなら動けばいいのでしょうか?」

左右田「……」

美彩「分かっているのです。私はわたしだと。迷う必要など恐らく無いのだと」



1:何かキーはないのか?
2:もう気にするな
3:ちなみにイゴールさんって……
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>316
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 21:36:54.91 ID:RZlSYAmr0
ksk
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 21:42:28.93 ID:fwNsZJZA0
5 実は自分も自分の過去をよく覚えていない事を話す(今までこの事話してないよね?話してたら下)
それと4でピンクのルージュ
317 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/28(木) 21:51:28.01 ID:xQQSPTxvo
>>316


左右田「オレもだ」

美彩「え……?」

左右田「オレも……あんまり覚えてないんだよ、過去を」

美彩「」!?

左右田「全然思い出せねえんだ。前のことも、今までの友達のことも……」

美彩「マスターの記憶も……、」


>ぼんやり思い出す。

>確か、外での一番最後は、自室で荷造りをしているところ。

>そしてここでの一番最初は、あの男が正門に迎えに来てくれるところ。

>……その間は?
>なぜだろうか。記憶にもやがかかったみたいで、なにも思い出せない。

>待て。オレは誰に迎えに来てもらったんだった。

>……黄桜?
>アレは本当に黄桜だったのか……?


美彩「マスター、お気を確かに」

左右田「ッ!」

美彩「混乱はよくよく分かります。ですが、今はまだ何も分からない」

美彩「そして私もまた、何も分からない」

美彩「……」

左右田「……お互いさ。探そうぜ、過去を」

美彩「……yes、その通りです。私も探らなければ、戦わなければ……」

左右田「あ、それと」

ごそごそ

左右田「良かったら、これ」

美彩「」!!

左右田「……ん?」

美彩「Oh……い、いえ、大切にいたします……」


>美彩の心が弾むのが分かった。
>もう少しでもっと仲良くなれそうだ。


318 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/28(木) 21:51:58.68 ID:xQQSPTxvo
現在のプレゼント

小太刀【晦日】
48手ドリル
ジャガチップ
猫缶デラックス
ぱっ撮るンデス
希望ヶ峰リング
ころころ
ボージョボー人形
乙女キャリーバッグ
塩キャベツの素
ありがたそうな数珠
素敵なハット
JUJUTSUの本
白夜様MAX15〜乱
ドクロスタンド
手品セット
白いクマのヘアピン
319 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/28(木) 21:54:37.97 ID:xQQSPTxvo
▼20xx 8/15(mon) 朝:ヒートアイランド


◆【南地区 こううん荘】


左右田「……」

足立「小泉さんから連絡は?」

左右田「まだ……」

ゴン太「ねえ、腐川さん、大丈夫かなあ……?」

左右田「……大丈夫だと、思う。思いたい」

ゴン太「だけど……」

足立「天命尽くして待つしかないね……クビならクビ、牢獄なら牢獄。それなりのことになるだろうさ」

左右田「あー、くっそー!」


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>321
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 21:55:15.85 ID:KemPltvC0
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 21:58:04.08 ID:RZlSYAmr0
1 武器調達
322 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/28(木) 22:03:58.01 ID:xQQSPTxvo
>>321

左右田「……武器だな」きりっ

ゴン太「え?」


◆【西地区 プレハブ】


がららっ


十六夜「よう。どうした?」

左右田「や、武器を探しに来たんすよ」

十六夜「……」

左右田「もちろん!最初に話した通り!」

十六夜「人間には向けない、使わない、見せない。あくまで護身用」

左右田「うんうんうん!!」

十六夜「機能美、能力、それら諸々を加味している、と言うわけだ。」

十六夜「ところで、今の俺ならお前の持っている武器そのものを改造することも出来るぞ」

左右田「え!?」


◆Tips
十六夜のCMPアビリティが解放されています。
左右田達の持っている武器をさらに強くしてもらうことが出来るようになりました。
お金は取られますが、市販品よりもさらに強い物を使えます。


十六夜「さて、どうする?」



1:武器を買う(リスト展開)
2:武器改造
3:そのた

>>324
武器リストしばらく更新してないの時間いただきます。
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 22:35:00.30 ID:RZlSYAmr0
1と2って両方見れる?
あと所持金いくら持ってたっけ?
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 22:49:04.86 ID:fwNsZJZA0

両方が無理なら腐川ウェポンはまだだろうし2
325 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/28(木) 23:23:23.43 ID:xQQSPTxvo
>>323
あいよー

▼何買う?所持金39900円

左右田
メガネレンチ     9400円
より締め付ける力が上がる。特殊な効果はないが単純に武器としては強い

ラチェットレンチ   11600円
ボルトやナットを素早く締められる。もちろん攻撃力も高め。速+4

フックスパナ     11900円
先端がフックのようになっているスパナ、通称ひっかけスパナ。まれに敵を麻痺させる。

フレアナットレンチ 17000円
両端がそれぞれ使えるレンチ。より威力は高い。


ゴン太
ブロンズフィスト   4800円
拳を被う為の、銅で作られた小手。力+4

ボクシンググローブ 8900円
素人でも、扱いを誤れば敵に脳しんとうを起こさせる。まれに敵を混乱状態にする。

戦士の小手     12200円
戦うことを宿命づけられたものが身につける。防+6

茶柱
モーモーブーツ    6700円(装備中)
牛柄のかわいいブーツ。力+3

仕込みブーツ     8800円
中に特殊機構が仕込まれている。まれに敵を炎上状態にする。

ハイヒール      10800円
真っ赤なハイヒール。急所に当たりやすく、クリティカルを出しやすくなる。

小泉
10トンハンマー    9200円
10トンと書かれているが……?力+3

ブーストハンマー  10500円
普通のとんかちを十六夜が改造したもの。後ろに火薬が入っている。

打出の小槌     18000円
幸運をもたらしてくれる。魔+7


足立
メテオラ       9800円(装備中)
特別に作られた隕石のような銃。魔+3

ドラゴンキッド   11000円
龍の系譜を継ぐ銃。まれに敵を眩暈状態にする。

トリプルイーグル 14000円
一発で3羽の鳥を撃ち落としたと言う伝説を持つ。まあまあ強い。


日向
名刀白虎       7500円
切れ味高き名刀のひとつ。特殊な力はないが、それだけで充分。

白塗りの刃      8800円
切っ先から柄まで全てが白い剣。切れ味は鋭い。

雷刀望月:試     12500円
電撃機構を取り入れた剣。攻撃が電撃属性になる。




※(ステータス+のスキルが少なく見えますが、実際もこんな物です。
また、+がついていないからと言って弱いわけではありません。
ステータスを数値として出していないので、計算していないだけです。すまんの)
326 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/28(木) 23:29:46.86 ID:xQQSPTxvo



左右田「んで武器改造って?」

十六夜「ああ。物によるが、金をもらえばそいつを改造する」

十六夜「どんな風に改造したいのもある程度は話に乗ってやれるぞ」

左右田「なるほど……?」

十六夜「まあ、そうだな。お前相手に上手く商売をするつもりはない」

十六夜「料金は一律5000円、とでもしておくか」


◆Tips
武器改造について

十六夜の店で武器とお金を渡すと、その場で改造してくれます。
武器は所持している物であれば全て選択可能ですが、一度改造したものをさらに改造することは出来ません。

「攻撃力を上げたい」「特殊な効果をつけたい」「より機能美を突き詰めたい」
のいずれかから選択し、武器をさらに高めます。

特殊な効果→まれに麻痺やまれに睡眠のような効果
機能美→ステータス+が付いたりつかなかったりする

とは言えゲームのように厳密に決めている訳でもないのでフィーリングでお願いします。
お兄さんとの約束だぞ。



1:なんか買う
2:改造する
3:そのた

>>328
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 23:31:09.96 ID:RZlSYAmr0
左右田は魔法で攻撃が主だと思うから、打出の小槌とハイヒールとブロンスフィストの3つ購入
328 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/29(金) 00:16:54.94 ID:Ne2hPriIo
安価は下でした

最近のろのろでごめんあそばせ。けれど着実にゴールには近付いてます
消え入るようにおやみ
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 00:48:41.18 ID:O1/rKzDI0
乙です
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 09:11:56.81 ID:46bXB1ePO
>>327
331 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/29(金) 22:13:36.40 ID:Ne2hPriIo
のろのろと
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 22:14:49.34 ID:1GQwlXG30
更新だー!!
333 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/29(金) 22:18:21.77 ID:Ne2hPriIo
>>327
すまない……本当にすまない……。
ゴン太はブロンズフィストを装備していた……。すまない……。

よってハイヒールと打出の小槌。のこり11100円



左右田「……つか、ひとつ聞いていいすか?」

十六夜「なんだ、言って見ろ」

左右田「ここ、武器屋じゃないすか。一応」

十六夜「ああ、そうだな……」

左右田「なんでそこにハイヒールが?」

十六夜「……」

左右田「え?」

十六夜「ハイヒールで蹴られると痛いからな」

左右田「蹴られたことあんのかよ!?」


>十六夜のアレな一面をかいま見た、気がする。

>……墓場まで持って行こう……。


334 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/29(金) 22:23:49.15 ID:Ne2hPriIo
▼20xx 8/15(mon) 昼:ヒートアイランド


◆【南地区】


小泉「ついついだらけちゃうのよね、休みって」

罪木「あのあの、ですけど課題はやらないんですかあ?」

小泉「あ、才能の方の課題なら、もう終わらせたの」

罪木「ふえぇ!?な、す、すごいです……!」

小泉「……」

>……手元を見る。
>カメラが写したのは、手の届かなかった笑顔。
>でも、隣にいられれば、アタシはそれで。

罪木「……小泉さん?」

小泉「なっ、なに!?そ……そうそう、それより蜜柑ちゃん!」

罪木「はい、どうされたんですか?」

小泉「あのさ、冬子ちゃんって……」

罪木「……はい、もうすぐ元気になる……と思います……けど……」

小泉「うーん、なかなか上手く行かないわよね。ううん、大丈夫よ」





左右田「……」


>……相変わらず暑い……。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗不二咲/茶柱/葉隠/星/足立/双子
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>336
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 22:26:15.17 ID:1GQwlXG30
3 あだっちー
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 22:43:12.68 ID:D9NYCKNuO
3双子
337 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/29(金) 22:54:56.94 ID:Ne2hPriIo
>>336


>……あの双子は大丈夫かなあ。


[盾子&むくろ]
盾子だょ♡

……あー、こういうキャラめっちゃ疲れる。
もうむり。左右田先輩殴ろ。。。


>……殴られるらしい。


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


すたすた


江ノ島「……ちーす」

戦刃「あ、先輩!」

>今度は最初から二人揃っていた。
>また何かたくらんでいるのかと思いきや、そうでもないらしい。

江ノ島「実は、天才的な私様の脳が弾き出しちゃったんだよねえ」

左右田「何だよ突然?」

江ノ島「いや、先輩を絶望に叩き込んだら面白くなるかと思ったんだけど……」

左右田「おい」

江ノ島「でも、計算したらさ。その逆境を乗り越えてしまい、さらに強くなるみたい。つまんねえー!!」

左右田「おい、おい」

戦刃「マンガだと良くあることなんだけどね、盾子ちゃん的には無しみたいなんだ」

左右田「……ああ、そう」

>つっこむのも野暮だ。

戦刃「だからどうしようかなあと思って」

左右田「何が?」

戦刃「うん。今この場で殺しちゃった方がいいのかなって」

>戦刃は割とかわいい笑顔を浮かべながら言った。
>世界って残酷だなあ!?



1:ころさないでください
2:抵抗するぞ?拳で
3:逃げる
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>339
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 22:58:39.83 ID:1GQwlXG30
1と4 白くまのヘアピンプレゼント
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 23:17:07.83 ID:OWQzC9P6O
340 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/29(金) 23:23:37.69 ID:Ne2hPriIo
>>339
>>338
ハサン……?


左右田「それはちょっと……」

戦刃「うん、そうしよう。ここの裏口ならきっとバレないし。そうしよう、殺しちゃおう」

左右田「やめてください!ころさないでください!」

>思わず怯え腰になる。
>戦刃の目はさらに厳しくなり───


江ノ島「はい、すとっぷお姉ちゃん」

戦刃「え?」

江ノ島「うん、やっぱダメ」

戦刃「……なんで?」

江ノ島「こいつには何かある気がすんのよねえ。苗木とも違う何かが」

戦刃「盾子ちゃん、なんで今そこで苗木君の名前が……」

江ノ島「もう黙ってて?」

戦刃「……」


こつこつこつ

江ノ島「今の命乞い、無様だったけど、面白かったよ」

左右田「うるせえ。つかオレ先輩な?」

江ノ島「いいじゃんそんな細かいこと」

左右田「よくねえから!それと、何でオレのこと殺すだの殺さないだのって……」

江ノ島「ん?ああ、そうねえ……なんとなく」

左右田「」

>江ノ島が何を考えているのかつかめない。

左右田「……とりあえず、これやるから帰って?」

>ヘアピンを渡してお帰りいただいた。
>これ、ほんとにギャグルートなの?


341 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/29(金) 23:24:06.89 ID:Ne2hPriIo
今のプレゼント

小太刀【晦日】
48手ドリル
ジャガチップ
猫缶デラックス
ぱっ撮るンデス
希望ヶ峰リング
ころころ
ボージョボー人形
乙女キャリーバッグ
塩キャベツの素
ありがたそうな数珠
素敵なハット
JUJUTSUの本
白夜様MAX15〜乱
ドクロスタンド
手品セット
342 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/09/29(金) 23:26:54.26 ID:Ne2hPriIo
▼20xx 8/15(mon) 夕:ヒートアイランド


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


>さすがに建物の中は涼しい。


左右田「もうここで暮らしたい……」


すたすたすた

星「……」

バイトリーダー「……」

くま「……」

すたすたすた


左右田「……なんだよぉ」


>ちら見されたけど気のせいですかね?違うよね?



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗不二咲/桑田/松田/日向/忌村
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>344
そして愛と青春のおやみ
明日はたぶん休みます
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 23:28:20.68 ID:1GQwlXG30
乙み
了解です
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 23:33:49.42 ID:4e0GbSg+0
3:ちーたん!
345 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/01(日) 21:00:18.59 ID:gR6C5qbpo
やっちゃえバーサーカー
346 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/01(日) 21:09:15.72 ID:gR6C5qbpo
>>344
ちーたんたたん


>不二咲は何をしているかな?


◆【東地区 研究棟】


左右田「おーす、不二咲。元気か?」

不二咲「あ!また来てくれたんですね、先輩」

左右田「元気そうだな!」

不二咲「はい……」

>よく見ると目の下にクマが出来ている。
>触れても仕方がないかもしれないな。

不二咲「あれからも作業は順調です……ほら」

>パソコンを見てみると……。


アルターエゴ『歌舞伎座には歌舞伎町がないことを学びましたぁ、えへへ』

左右田「ほう?」

不二咲「実は、アルターエゴは自己学習するのが最大の特徴なんですね」

不二咲「以前はAIが自己学習することによってヒトラーを崇拝しちゃった例とかもありますけど」

かたかたかた

不二咲「このこはベースが僕なので、そう言った暴走はないと思います」

左右田「……」

>難しいことはよく分からないが……。
>このアルターエゴは安全、らしい。

不二咲「これが商用に転用できたらいいんですけど、それにはまだまだハードルが高くて……」

左右田「そうなのか……」

不二咲「……出来るでしょうか、僕に」

左右田「え?」

不二咲「世界の、希望、っていうの。僕に出来る……かなって」



1:自信を持て
2:ムリになる必要はない
3:やっちゃえ
4:自由にやるのが一番
5:プレゼントを渡す
6:そのた

>>348
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 21:25:25.58 ID:1UifZZS+O
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 21:42:42.80 ID:edSW+bgW0
1と2
そして良さそうなプレゼントがない…
349 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/01(日) 21:59:09.97 ID:gR6C5qbpo
>>348


左右田「ま、ムリになる必要はねーと思うけどな」

不二咲「ふぇ?」

左右田「だってそうだろ?好きなことやってて、才能あると思われたからここに来てるんだし、よ」

不二咲「それは……」

左右田「な?」

左右田「自信持てって。オメーは十分に実力がある」

不二咲「」!!

左右田「オレもそりゃ自信あったりなかったりだけど……」

不二咲「……貴方は、強い人だな」ぼそ

左右田「ん?」

不二咲「え?ああ、だ、大丈夫ですよ、なんでも……」

アルターエゴ『……』

不二咲「……でも、少しずつ前進はしてる、と思います」

不二咲「ありがとうございます、先輩」


>不二咲は柔らかくほほえむ。
>不二咲の好感度があがった。
>……次はもっと仲良くなれそうだ。


350 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/01(日) 22:03:30.35 ID:gR6C5qbpo
▼20xx 8/15(mon) 夜:熱帯夜


◆【南地区 こううん荘】


がちゃ

足立「……あ、ビールないや」

狛枝「買ってきましょうか?」

足立「ん、へーきへーき。僕が買ってくるよ……ついでに何か買ってくる?」

狛枝「え?ええと……卵がなかったかも」

足立「ほんとだ。じゃ、一緒に買ってくるね」


すたすた


左右田「……」

狛枝「? どうしたの、左右田クン?そんな何とも言えない顔して……」

左右田「いや、なんか……」

>馴染んでるなあ……。



1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗美彩/黄桜/セレス/浩之
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>352
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 22:08:46.79 ID:eO2Oh2Z20
3 セレス
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 22:09:41.13 ID:1UifZZS+O
3 浩之
353 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/01(日) 22:22:12.07 ID:gR6C5qbpo
>>352


左右田「……」

>スマホの画面を見る。

左右田「……」

>この男は……。


[祁答院☆浩之]
ちらっちらっ。
青年が声かけてくれないかなぁー、ちらっ。


◆【中央公園】


左右田「アレはねーっすわ」

浩之「やっと来てくれたね、青ね……なんてこと言うんだよ、アレだって僕なりのギャグだぞ!」

左右田「あんたが何をしたいのかどんどん分からなくなってきました……」

浩之「いいかい青年。僕のことを最近忘れちゃってるみたいだけど、僕だって君の為になりたいんだからさ」

浩之「ひねくれちゃうぞ?そうやってされたら次回作にさらっと登場しちゃうぞ?」

左右田「やめてください、版権とかいろいろめんどいから」

浩之「こいつぁひでぇや」

左右田「まあいいや。マジで何もんなんすかあんた……」

浩之「だから、僕は正義の財閥だってば」

浩之「……この学園で最近、何か起きてるんでしょ?君がもし詳しいんなら、教えてくれないかな」

左右田「え?あー……」

浩之「お爺様もさすがに春先の殺人事件のことは知ってる。でも、その先のことは知らないからね」



1:はぐらかそう
2:素直に話そう
3:先にあんたのことを教えろ
4:うるせぇエビチリ食ってろ
5:プレゼントを渡す
6:そのた

>>355
浩之は多少雑に扱っても大丈夫なギャグキャラのはず、なんですが、その核心に至っていくとめちゃくちゃまじめなキャラです
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 22:24:32.17 ID:1UifZZS+O
3+6で十神と連携して調査してくれたら考える
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 22:44:12.44 ID:4+pR347cO
うえ
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 22:46:09.37 ID:4+pR347cO
やっちまった…
357 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/01(日) 23:03:10.53 ID:gR6C5qbpo
>>355
>>354


左右田「えー?やだ」

浩之「ええ……?」

左右田「アンタと十神が連携してくれたら考えないこともねーけど」

浩之「それこそイヤだね。なんであのいけすかない一流財閥のおぼっちゃんを介護して上げなきゃならないのさ」

左右田「や、介護って。と言うかいつもなら「はい喜んでー」的なこと言うじゃん……」

浩之「おいおい。僕だって一応財閥の端くれだぜ?舐めてもらっちゃあ困るなあ」

浩之「勿論十神白夜のことは評価しているよ、僕だって。彼はなるほど確かに、財閥を率いる力はあるんだろう」

浩之「けどね青年、いや左右田君だったか。彼はまだ足りないんだよ、財閥の長としては」

左右田「ん?……んん?」

浩之「だから、彼が成長したのなら考えないことも無いこともないこともなくないかなぁ、って感じだけど」

浩之「……本当に彼が、『十神家のもの』なら、ね」

左右田「……」

>ずいぶん含みのある言い方をするな。
>……。

浩之「一応心配はしておくさ、一応は」

浩之「だって僕は───」

左右田「なんだよ」

浩之「……いや、なんでもない。察してくれ」


>浩之はそのままふらっと消えた。

>一体なんだったのだろうか?


358 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/01(日) 23:06:19.22 ID:gR6C5qbpo
▼20xx 8/16(tue) 朝:雨


◆【南地区 こううん荘】


左右田「……足立さーん」

足立「どしたの、そんなダルそうにして。なに?」

左右田「警察……復帰出来るんすか」

足立「冤罪が晴れればねえ」

左右田「そしたら調査とか再開出来ます?」

足立「ん?ああ、まあ」

左右田「ゴン太のこととかも?」

足立「まあ、そうだねえ」

左右田「あと祁答院財閥って奴のこととかも」

足立「祁答院?……あー、まあ調べられるかもね」


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう(雨なので出来ない)
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>360
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 23:07:23.26 ID:LSQlTEMH0
1 ジュネス
プレゼント買いたい
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 23:08:48.20 ID:OLVwutCdO
361 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/01(日) 23:18:09.39 ID:gR6C5qbpo
>>360
>>359


左右田「んー、アイテムが足りない」


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


すたすた


左右田「さてと……」

>ジュネスに来た。

>……しかし、ジュネスはいいが、プレゼント選びは慎重にしなければならない。


>普段行っているのは【ヴィレヴァン】、世界一うるさい本屋とも呼ばれる雑貨屋だ。
>だが、そこでは手に入らないものも多い。
>他に探すなら専門施設だろうか……?

>洋服屋の【たつみや】……
>あるいは、おにぎりテイクアウト専門の【ころりん】……
>それともパン屋の【はなまるベーカリー】……?

>他にも色々あるが、ありすぎる!
>どこに行こうかな……?



さて、どこ行こう?
上記以外にも専門施設はある。どんな場所に行きたいか指定すると、そこで適当に買い物をします。
>>363

そして花の都おやみ
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 23:43:08.45 ID:cAhF3VGS0
おやみ
ケーキ屋
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 23:46:34.95 ID:OLVwutCdO
乙ですおやみ
安価下
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 23:53:20.15 ID:4+pR347cO
洋服屋
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 23:55:31.72 ID:Rsdg/itO0
家電量販店で久しぶりに機械パーツ購入
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 00:22:57.11 ID:0JXxRRja0
おつでした
367 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/02(月) 20:48:47.52 ID:g/4WvG7ro
ぼちぼちやるわよー
368 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/02(月) 20:54:24.41 ID:g/4WvG7ro
>>363
>>364


すたすた


>ここは……


◆【ファッションセンター しままつ】


左右田「!! 超かっけえ……」

>いろんなブランドの服が格安で売られているコーナーのようだ。
>ふらふらと中を見ていると……。


【Get!!】
シルクのスカーフ
老若男女、誰にでも使える真っ白なスカーフ。どんな服にでも合うのが魅力。


>お値段格安の200円!
>買った!!


みゃりーん


左右田「」!?



369 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/02(月) 20:59:00.81 ID:g/4WvG7ro
▼20xx 8/16(tue) 昼:ゲリラ豪雨


◆【南地区】


葉隠「あーっ、たく!雨の日は商売なんか出来ねーべ!」ぷんすか

軟派な男「そうなんっすか?」

葉隠「おう、まずあのテントが壊れる!」

軟派な男「ほうほう」

葉隠「そんでオーラも少なくなるし」

軟派な男「そうっすね」

葉隠「何より髪の毛がごわつく!!」

軟派な男「まあまあ、そう言わずに頼むっすよ……」すっ

つ10万円

葉隠「……今回だけだぞ!」

軟派な男「はは、頼もしいっすよ」



左右田「……」

>何か見てはいけないものを見てしまったのでは……?



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗夜長/茶柱/石丸/星/足立
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>371
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 21:03:58.25 ID:KGqTcuf9O
3 星
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 21:05:06.62 ID:J/OkQYpDO
3 足立
372 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/02(月) 21:15:04.12 ID:g/4WvG7ro
>>371


左右田「あー……」


[足立 透]
ん?どうしたの?ああ、今?
……暇だけど。
今絶対バカにしたでしょ!


◆【南地区 こううん荘】


足立「あのさぁ」

>開口一番、呆れ顔で彼は言う。

足立「僕なんかを構ってる暇、あるの?他の子と遊んだ方がいいんじゃない?」

左右田「なことねーっすよ。足立さんともちゃんと遊ぶ!」

足立「だからさぁ……」

左右田「ダメなん?」

足立「……ダメじゃ、ない、けど!」

左右田「……」

>足立は今までに感じたことがない感情に翻弄されている、と言った印象だった。
>初対面はともかく、一時期は他人を小馬鹿にしたような笑みを浮かべていたこの男が。
>……いまや、しどろもどろだ。余裕さえない。

足立「ああ、もう……ッ、大体!僕に話しかけて何が楽しいわけ?」

足立「第一、君にはあんなにたくさん仲間がいるでしょ、それをどうして……」

左右田「どうしてもなにも、アンタも仲間じゃねーの?」

>意外そうな顔をして、足立は改めてこちらをみた。
>今でもなお、その言葉が信じられない、と言わんばかりの目で。

足立「……俺が?」

左右田「今までも言ってるし、これからも言いますよ。それとも、ダメでした?」

足立「はは、ははは……ああ、はぁ……いや、ダメじゃないけど……」

足立「……ほんと、なんで僕なの?」

左右田「え?」

足立「僕は、さ。大人だし、大人げないし、君達とは違うし……ああ、何つったらいいかな……!」

>……彼は彼なりに葛藤しているところもあるらしい。



1:うるせぇ!!(どん)
2:素直になりなよ
3:俺が最初の友達
4:>落ち着け
5:プレゼントを渡す
6:そのた

>>374
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 21:21:06.03 ID:KGqTcuf9O
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 21:29:40.24 ID:0JXxRRja0
1からの3
375 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/02(月) 21:45:15.05 ID:g/4WvG7ro
>>374


左右田「うるせえーーーーっ!!」


足立「君がね!?」

左右田「いや、アンタだよ!!」

足立「……は?」

左右田「うだうだうだうだガキの戯れ言みたいにいつまでもいつまでも!」

左右田「もういいじゃねぇかよ……アンタもオレも、変わったし変われた!」

足立「!」

左右田「今までとは、違う。そうですよね?」

足立「だけど、」

左右田「友達になりますから」

足立「……あ?」

左右田「オレが、アンタの最初の友達」

足立「……」

左右田「そのくらいのわがまま、いい加減許してくださいよ」

>手を、伸ばす。

足立「……」

ぱん

>払われた。

足立「……はっ、騙されないからね、それはダメなパターンだ」

左右田「んな……」

足立「でも」

左右田「ん?」

足立「……なんだろ、こんなこと言うのも、変なんだけど。……ありがとう」


>ぎこちない笑顔で、足立が言う。
>今までとは全く違う声色の柔らかさで。
>……少しは心を開いてくれたのかもしれない。


【CMP Rank Up!!】
足立 透     道化師 ランク7
【CMP Ability Get!!】
食いしばり


???『……でも、終わりだよ。この世界も、僕も、君も』

左右田「!」

???『分かってるよ。知ってる、そう言うのは事実じゃないし、真実でもない。俺の思い通りになる世界なんて、存在しないんだ』

>……ラボの一室に異変が起きているようだ。


376 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/02(月) 21:49:15.58 ID:g/4WvG7ro
▼20xx 8/16(tue) 夕:ゲリラ豪雨


◆【南地区 こううん荘】


左右田「……」

足立「……」

左右田「……」

足立「……なに?」

左右田「……いや、全然」

足立「な、なに?なに……??」



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗夜長/茶柱/桑田/日向
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>378
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 21:52:07.93 ID:KGqTcuf9O
うーむ、いい加減松田にメス渡したいけど、なかなかタイミング合わないな
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 21:52:50.78 ID:0uJ4TVtt0
希望の踏み台
379 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/02(月) 22:10:39.67 ID:g/4WvG7ro
ちょっとアレなので可及的速やかにおやみ!すんません!明日にはイベントまで行きたい!
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 22:12:27.58 ID:0JXxRRja0
3 桑田
おつおつ
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 22:13:13.61 ID:Os/wI/480

桑田はもうシャドウ出てなかったか?
382 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/02(月) 22:17:44.40 ID:g/4WvG7ro
>>380
あーーー!!そうだごめんなさい……桑田はCMP待ちだ……!!


と言うわけで、あの、本当にすいません、
昼パートで会える人物から再安価で!
改めておやみ!おみや!

(葉隠→雨の日は会えない、桑田・足立→現在シャドウ撃破待ち)
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 22:18:25.61 ID:0JXxRRja0
あれ、そうだっけ?
もし桑田シャドウ出てたら、日向でお願いします!
384 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/03(火) 22:21:06.65 ID:PIxD933Do
今日は長めに起きている予定

現在のシャドウ撃破待ち
十六夜(>>277)・桑田(>>302)・足立(>>375)

そろそろ出そう
美彩(CMP6)・ゴン太(CMP6/イベント進行)
385 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/03(火) 22:27:32.61 ID:PIxD933Do
>>383
ひなた


>……日向は暇だろうか?


[日向 創]
どうした?今は時間があるぞ。
またファミレスで待ってるよ。


◆【南地区 ファミレス】


からんからん

日向「今日は雨がすごいな!濡れなかったか?」

左右田「ちょいちょい濡れてっけど、まあ平気。オメーこそどうだよ?」

日向「俺も無事だ。カサがそんなに役に立たなかったけどな」

ははは……

>……二人で話し合いながら、時間を過ごした。





日向「時々さ」

左右田「ん?」

日向「忘れそうになるんだ。俺が、ただの才能のない人間だった、ってこと」

左右田「……」

日向「なんて言ったらいいんだろうな。あんなにも才能が欲しかったのに、あんなにも憧れ焼けそうなほどだったのに」

日向「ここにいるから、安心してしまうのかもしれない」

左右田「……いいじゃねーか、安心でも」

日向「でも、俺が変わった訳じゃない」

左右田「……」

日向「誰の思惑か分からないが、俺はここに入れられたんだってこと」

日向「時々思い出して……自分でもイヤになるくらい、落ち込んでしまうんだ」



1:そんなこともあるさ
2:忘れようぜ
3:日向ってネガティブ?
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>387
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 22:33:01.07 ID:h05IjMoK0
3と5 俺だって悩むことある
リングプレゼント
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 22:35:39.62 ID:ePSk0Qpyo
↑ ただしリングは一度プレゼントしてるのでボージョボー人形に変更で
388 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/03(火) 22:45:40.49 ID:PIxD933Do
>>387
>>386


左右田「……日向ってネガティブ?」

日向「え?いや、そんなことはないと思うんだが……心配性なのかもしれないな」

日向「なんと言うか……俺じゃあお前達に並び立ててないって、よく思ってしまうと言うか、な」

左右田「自己評価が低すぎんだろ。オレだって悩むことはあるけどよぉ」

日向「そう……なんだろうか」

左右田「確かにオメーは超高校級じゃない」

日向「うっ」

左右田「だけど、オレらにねーもんもたくさん持ってる。むしろ、高校卒業したら、働き手に困らないのはオメーの方だろ」

日向「そうか?」

左右田「そうだよ。超高校級なんざ、ただすごいこと出来るだけの高校生だぞ?」

左右田「世間知らずばっかだし……あれ、なんか泣けてきた」

日向「お前の方がマイナス思考だろ!?」

>ふたりで笑いながら話した。

左右田「……あ、そうだ。これ、渡しとく」

日向「これって……ボージョボー人形か?」

左右田「知ってるのか」

日向「ああ、予備学科の方でも話題になってる。色々いいことを招いてくれるってな」

>日向が笑いながら、人形を受け取ってくれた。
>よかった、喜んでくれているようだ!


【CMP Rank Up!!】
日向 創    世界 ランク5


>その後もたわいもない話をして過ごした。


389 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/03(火) 22:54:47.61 ID:PIxD933Do
▼20xx 8/16(tue) 夜:雨


◆【南地区 こううん荘】


ざああああ……


ゴン太「雨がずっと続いてるね」

狛枝「雨足が弱まったことが何よりだけどね」

ゴン太「うん!……ところで」

狛枝「どうしたの?」

ゴン太「なんで雨足、って言うんだろうね、雨の音のこと」

左右田「へ?あー、考えたこともなかったな……」

ゴン太「そうなの!?」

狛枝「昔から言われてるから分からなかったね……」

左右田「あー……」

>今度調べてから教えてあげようかな?



1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗美彩/黄桜/十神/浩之
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>391
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 23:04:26.36 ID:ePSk0Qpyo
3 黄桜
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 23:12:14.78 ID:h05IjMoK0
うえ
392 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/03(火) 23:20:07.49 ID:PIxD933Do
>>391
>>390


左右田「……」

>何かが引っかかるような……。
>黄桜に聞けば何か分かるだろうか?


◆【南地区 バー『かまいたち』】


からんからん


黄桜「や。どうしたの?なーんか怖い顔してるけど」

左右田「そう、すか?」

黄桜「そうだねえ、重い荷物を持って、背負って、どうにもこうにも立ち行かないって感じの顔」

黄桜「何か悩んでるの?」


>自分の過去を思い出せないことに気づいたのは、黄桜と話している時だった。
>……しかし、まだ言い出すだけの勇気はない。


左右田「いや。なんでも……つーか、そんな毎日酒呑んでてよく平気ですね」

黄桜「昔っから強いからね。仁は……ああ、いや、学園長は昔から弱かったけど」

左右田「学園長、ですか」

>そう言えばそうだった。
>学園長は【霧切 仁】と言う男だ。

>探偵である霧切との関係も何となく察する。

左右田「……あれ、学園長とは腐れ縁みたいな?」

黄桜「ん?そうだよ?……なに、俺と学園長の話に興味あるの?」



1:ちょっとだけ
2:そんなにはない
3:黄桜も超高校級だったりとか?
4:プレゼントを渡す
5:そのた
6:記憶の欠落の話をしてみる(要コンマ8以上)

>>394
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 23:22:15.96 ID:ePSk0Qpyo
3+6+素敵なハット
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 23:28:03.71 ID:R4tCFKa00
395 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/03(火) 23:35:36.51 ID:PIxD933Do
>>394
>>393
コンマ足りない!


左右田「アレ、実は黄桜さんも超高校級だったとかそういうアレで学園長に呼ばれたとか……」

黄桜「いやいや、それがねえ、そうなんだよねえ……」

左右田「そうなの!?」

>いかん、ついゴン太みたいに驚いてしまった。

左右田「……え、超高校級だったんすか?」

黄桜「一応ね。【超高校級のスカウトマン】ってやつ。人の才能を見抜くのに長けてたみたいなことさ。自分は大したことないよ」

左右田「それ充分すごくねえすか!?」

>適当に言ったつもりが事実だったらしい。

黄桜「そーお?自分自身がなんかできるとかって訳じゃないし、大したことはないって、ほんとに」

左右田「そうかなあ……」

黄桜「まあ、さ。そのことは今置いておこう。話も長くなるし」

左右田「え?」

黄桜「俺のおごりだから、一杯飲んでいいよ?」

左右田「酒は呑まないすからね!?」

黄桜「分かってる分かってるって」あはは

左右田「ぜってえ分かってねえ……」


【CMP Rank Up!!】
黄桜 公一     魔術師 ランク5


>馬鹿笑いする黄桜とともにしばらく過ごす羽目になった……。


396 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/03(火) 23:36:22.56 ID:PIxD933Do
現在のプレゼント
小太刀【晦日】
48手ドリル
ジャガチップ
猫缶デラックス
ぱっ撮るンデス
希望ヶ峰リング
ころころ
ボージョボー人形
乙女キャリーバッグ
塩キャベツの素
ありがたそうな数珠
JUJUTSUの本
白夜様MAX15〜乱
ドクロスタンド
手品セット
シルクのスカーフ

※またハットの描写を忘れてたので>>1はマガツマンダラの刑。
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 23:37:37.96 ID:ePSk0Qpyo
塩キャベツの素は足立に、ボージョボー人形は日向にあげたべ
398 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/03(火) 23:40:57.82 ID:PIxD933Do
▼20xx 8/17(wed) 朝:ヒートアイランド


◆【南地区 こううん荘】


足立「おはよ。昨日は随分帰りが遅かったみたいだけど」

左右田「………ざす………」

足立「なんて?」

狛枝「何もなかったかい、無事かな!?ああ、キミに何かあったらボクは……!」

左右田「いちお、大丈夫……」

足立「まあ体は大切にね。何があったか分からないけど」


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>400

>>397
すんませんでした……
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 23:42:15.68 ID:ePSk0Qpyo
5 たまには葉隠
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 23:51:43.54 ID:jpaoU2Gj0
5行っておくか
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 23:52:00.28 ID:odsS3uu9O
402 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/03(火) 23:56:08.77 ID:PIxD933Do
>>400


左右田「まあ、めんどくせえけど……」

>そんなに悪いことばかりでもないだろう。
>行っておくか、占い……。


◆【中央広場】


葉隠「お?」

左右田「あ」

>暑さにやられっぱなしな葉隠がその辺でふらふらしている。

葉隠「……分かるべ、ビジネスチャンスだな!」

左右田「いや、まあオメーに会いに来たんは事実だけどよ」

葉隠「マジかいな!?うわあ……ありがとう金蔓……」

左右田「オメーのそう言う素直なところ、嫌いじゃないよ」



1:占いを頼む
┗開運指南(その日の人間ステータスが上がりやすくなる。1回3500円)
┗人生指南(CMP1名を指名して、好感度を上げられる。1回3500円)
┗直感的中(1フロアに1回、ラボ/オフィスでのバックアタック無効/1回3500円)
2:雑談する(CMP会話)
3:そのた

>>404
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 23:57:45.94 ID:R4tCFKa00
2
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 23:58:32.45 ID:ePSk0Qpyo
2+ありがたそうな数珠
405 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 00:07:08.56 ID:rsFc4Etgo
>>404


左右田「んじゃまあ、ちょっと話しようぜ」

葉隠「ん!何の話すんだ?」





左右田「……よくよく考えたら、オレオメーのことあんま知らないな」

葉隠「ひどくね?割と話し合ったろ、オメーと俺は」

左右田「そうなんだけど……」

>パーソナルな部分をほとんど知らない……。
>少し突っ込んで話してみるか?

左右田「んー、じゃまあ色々教えてくんね?オメーのこと」

葉隠「そう言われると突然なにも思いつかねーんですけど!?」

左右田「めんどくせえなあオイ!?」

葉隠「……左右田っちは、【キャトルミューティレーション】って知ってるか?」

左右田「あ?きゃと……」

葉隠「キャトルミューティレーション。宇宙人による、地球への侵略行為だ」

葉隠「ああ、正確にはアブダクションって言った方がわかりやすいんかな、まあとにかく……」

葉隠「この世には……宇宙人がいるんだ……!」



1:おまえは なにを いっているんだ
2:その話、詳しく
3:アブダクションってなに?
4:プレゼント(ありがたそうな数珠)を投げつけて逃げる
5:そのた

>>407
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 00:09:03.94 ID:4oYR4G4SO
1+4
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 00:12:01.08 ID:lP9zgOhZo
408 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 00:16:44.95 ID:rsFc4Etgo
>>407
>>406


左右田「おまえはなにをいっているんだ」

葉隠「マジなんだっつーの!現にだな、俺は昔、その現場を見たんだぞ!」

葉隠「俺が食ってたハンバーガーが、誘拐されて……」

左右田「はー、ちゃんと話聞いて損した」

すくっ

葉隠「……」

>ちょっとしょんぼりしている。

左右田「あのなあ……夢と現実、分別付けねーと。大人だろ」

葉隠「……信じてくれねーんか?オメーも」

左右田「え?いや、オレは……」

葉隠「……いい。もういいべ!オメーに話すんじゃあなかった!」

>葉隠は突然、猛烈に怒り出した!

左右田「あ……」

>……プレゼント、渡せなかったな。


409 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 00:19:53.54 ID:rsFc4Etgo
▼20xx 8/17(wed) 昼:ゲリラ豪雨


どざあああああああ


◆【中央公園】


左右田「うわー、いきなりだなオイ」

>突然の豪雨に見舞われてしまった。
>最近何度もあるが、このゲリラ豪雨はどうにかならないのだろうか……。


左右田「……」

>気が重い。
>どうして葉隠はあんなに怒っているのだろうか?
>やっぱり、話をちゃんと聞かなかったから?



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗石丸/茶柱/星/百田/松田
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>411
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 00:21:42.18 ID:lP9zgOhZo
3 松田
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 00:22:01.88 ID:4oYR4G4SO
412 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 00:38:18.97 ID:rsFc4Etgo
>>411
>>410
ラッキーやで


>夏休みの期間、彼はなにをしているだろうか?


◆【東地区 研究棟】


がららら……


松田「……なんだ、お前か」

左右田「松田ぁ!生きてたのかオメー!」

松田「休暇に出たとでも思っていたか?そんなわけ……」

松田「……やっぱり。お前、前とは雰囲気が違うな。なにをした?」

左右田「なんもしてねーよ!つーか、何してんだオメーこそ!」

松田「お前のデータを色々調べてたところだ」

左右田「! これまたなんで……」

松田「お前のデータはほかの人間とは少し違って面白いからな」

左右田「おもしろい?」

松田「ああ。脳波の様子も、脳の各種の動き方も……普通とは違う」

ぺらっ

松田「で、それがなぜかを調べていたところだ」


1:見に覚えはない
2:まさかオレは……人間じゃない!?
3:さすが超高校級、なのか?
4:なんかちょっと寂しい
5:プレゼントを渡す
6:そのた

>>414
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 00:40:51.55 ID:lP9zgOhZo
4+6で双子と接触済みなことを報告しておく
あと5で小太刀【晦日】をプレゼント
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 00:48:21.18 ID:gwaeqG6l0
うえ
415 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 22:25:32.10 ID:rsFc4Etgo
寝てました(逆ギレ)ちょっとだけやりますざます。
416 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 22:30:42.67 ID:rsFc4Etgo
>>414
>>413


左右田「………なんかちょっと寂しいな」

松田「寂しい?悲しいじゃなくて?」

左右田「ん。なんか、松田にも理解してもらえねーような脳してんのかと思うと、ちょい寂しいなって」

松田「……バカか?」

左右田「その反応はひどくねえ!?」

松田「そうだろう、だって。お前なんなんだよ……」

左右田「バカじゃねーし、バカじゃねーし!」

左右田「……分かってもらえねーのは、寂しいだろ」

松田「……」

左右田「……あ、」

松田「なんだ」

左右田「例の双子と接触した」

がたたっ!

>!?
>突然、松田がものすごくあわて始めた!

松田「……お、お前、正気か……」

左右田「一応正気。それになんもされてねーし」

松田「そういうことじゃあない!あいつらは……」

左右田「や、もうなんも起きねーよ」

松田「は!?」

左右田「何も起きねー。分かんないけど、そんな気がしてるんだ」

松田「……」

>いぶかしげな顔をして、松田がこちらを睨んだ。
>気持ちは、分かる。

左右田「……大丈夫、だから」

松田「……」
417 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 22:37:24.93 ID:rsFc4Etgo
左右田「それと……はい」

>大人しくなってくれたので、今とばかりについでで渡すことにした。
>十六夜に頼んでいた、特注のメスだ。

松田「!!」

左右田「これ、オレの知り合いに作ってもらったんだぜ、かっこいいだろ」

松田「これ、は……」

左右田「オメーに渡す」

松田「」!?

左右田「ま、使うことがない方がいいんだろうけどな」

松田「……ふ、お前は物好きだな」

すくっ

左右田「ん?」

松田「気に入ったよ。その図太さも、その図々しさもな。絶対に暴いてやる」

左右田「オレの脳波?」

松田「ああ。絶対にだ」

>松田はイヤに誇らしげに笑っていた。
>きらり、月のように輝くメスは、手元で綺麗に光った。


【CMP Rank Up!!】
松田 夜助    審判 ランク6
【CMP Ability Get!!】
回路強化(時々スキル発動にかかる精神力が半分になる)


松田「まあ、気をつけろ。あいつらに足下を掬われないようにな」

左右田「……勿論だ」


418 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 22:40:23.37 ID:rsFc4Etgo
▼20xx 8/17(wed) 夕:ゲリラ豪雨


どざああああああああ


◆【東地区】


左右田「まーだ降ってんのか」

>土砂降りだ!
>前も見えなくなってしまいそうなほどだが大丈夫なのだろうか……。

左右田「……ま、その内止むか」

左右田「さて、このあとはどうすっかねえ……はあ」

>雨だと体が冷える気がする……。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗夜長/不二咲/茶柱/星
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>420
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 22:47:16.20 ID:gwaeqG6l0
した
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 23:07:36.87 ID:8feLz412O
3 星くん
421 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 23:18:27.05 ID:rsFc4Etgo
>>420


>……星は今日もジュネスにいるだろうか?


[星 竜馬]
今は休憩中だ!
もう少ししたら時間が出来る!


>……もしかして機械音痴的な?


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店】


すたすた


星「よう、アンタが本当に連絡を寄越すとはな」

星「今ならバイトもねえ。……何か話か?」

左右田「や、その。星のことが気になったから」

星「はっ。俺のことなんざ気にしたって意味ねえぞ?」

左右田「だけど、」

星「……アンタには言ってなかったな」

左右田「え?」

星「俺は、人殺しなんだ」

左右田「!?」

>思わず後ずさりした。

星「……何人も人を殺してるし、船も何隻か沈めた。ビルも何棟かつぶしてる」

星「そんなのが俺だ。ま、その才能を惜しんだ頭のおかしなやつらに捕まって、今はこんな身だが」

星「……だから、俺なんかに構うんじゃあねえ。アンタに利もない、誰にも利がない」

左右田「でも、バイトは」

星「これか?これも学園からの義務としてやらされてるだけさ。この店の奴も、俺をどう思ってるんだか……」



1:それ、ほんとに?
2:にわかには信じがたい
3:それでも仲良くしたい
4:俺も殺すか?
5:プレゼントを渡す
6:そのた

>>423
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 23:28:21.86 ID:4bwjha7C0
3+4
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 23:29:07.37 ID:gwaeqG6l0
4からの3
猫缶プレゼント
424 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 23:39:58.42 ID:rsFc4Etgo
>>423


左右田「オレのことも、殺すのか」

星「……別に、殺しが好みや仕事ってわけじゃあない」

星「だから意味もなく、アンタを殺すなんてことはしないさ」

左右田「そ、っか」

星「だが、アンタもそう思ってる、ってことだろ?」

左右田「ッ……」

星「そんな人殺しと関わるとろくなことにならん。アンタも俺とは関わらない方が……」

左右田「それでも」

星「……なに?」

左右田「それでも、仲良くしたい」

星「……正気か?」

左右田「正気のつもりだよ」

星「はぁ……考え直せ。アンタにはまだ選択肢があるんだからな」くるっ

左右田「あ、待って」

すたすた

星「なんだ、まだ何か……」

左右田「これ、よかったら」

星「……猫缶?なんで、これを」

>星は明らかに驚いている。
>自分の好みを見抜かれたことに対する驚きだろうか。

星「まあ、ありがたくもらっておく。助かるよ」

くるっ

星「……じゃあな」


>星と仲良くなった気がする。
>……次はもっと仲良くなれるはずだ。


425 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/04(水) 23:42:39.26 ID:rsFc4Etgo
▼20xx 8/17(wed) 夜:ゲリラ豪雨


◆【南地区】


足立「やっぱちょっと焦っちゃうなぁ」

左右田「……すね。もう少ししかない」


どざああああああああ


足立「はぁ……この雨で、今までの話、無かったことになんないかなぁ」

左右田「それは無理じゃないっすか?」

足立「はあ……」


どざああああああああ



1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗美彩/十神/聖原/セレス/浩之
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>427
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 23:45:46.23 ID:gwaeqG6l0
美彩って次CMP7だったっけ?
した
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 23:48:20.76 ID:SSu2Bhvu0
3 浩之
428 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 00:00:27.14 ID:D6CT017To
>>427
次が7です

>>427
好感度が足りてるので今回確定UP


>前回ものすごく怒っていた気がするが、浩之は何をしているだろうか。


◆【中央公園】


浩之「おいパイ食わねえか」 

左右田「突然!?なんすか!」

浩之「いやねえ、僕ってば趣味が色々あってね。その内の一つが料理なんだ」

浩之「と言うわけで焼いてみました、パイ」

左右田「なんの!?」

浩之「青年、何も言わずに食べてくれ」

左右田「怖いわ!」


>前回はなかなか含みがある感じだったので焦っていたが、今回は何もなさそうだ。


浩之「ところで、僕に何か教えてくれる気になったのかな?」

左右田「あー、やっぱそれっすよねえ……」



1:今は言えない
2:信じそうにもない
3:十神と協力するなら言う
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>430
明日にはイベント入れるかな?そしてガーデンオブおやみ
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 00:26:03.73 ID:InIhJRRt0
2からの3
おつーイベント楽しみ!
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 00:56:11.29 ID:Bsji7XbQo
うえ

乙の話をしよう、おやみ
ついにイベント開始か、期待
431 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 21:12:48.47 ID:D6CT017To
笹食ってる場合じゃねえ
432 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 21:18:44.24 ID:D6CT017To
>>430
>>429


左右田「つっても、言ったところで信じそうもねえしなあ……」

>第一、十神ですら『北地区に進入できる』ことを信用していなかった。
>こいつがどれだけこちらを信用するか全く分からない。

浩之「あ、言うんだ。そう言うこと言うんだ。ふぅん、君は僕のこと信用してないんだね!」

左右田「いや、アンタこそオレのこと信用してないっしょ!?」

浩之「ふむ、バレたか」

左右田「やっぱり……」

浩之「いやいやまあ、人並みには信用しているさ。一応、まあそれなりには。けど100パーセントとはならないな」

浩之「何せ君には謎が多い、それにしても推理要素が高まるなあ。ねえ、解剖でもしたら分かるだろうか」

左右田「しないでください!?」

浩之「ははは、冗談さ。7割は」

左右田「残り3割は!?」

浩之「参ったよ。どうしたら僕を信用して、全て話してくれるって?」

左右田「あー……ま、十神と連携して色々調べてくれたら、かな」

浩之「むちゃくちゃだな」

左右田「けど、オレとしてもやっぱそうしてもらわねーと、ね?」

浩之「ふむ……考えないこともないこともないこともないかもしれないね」

左右田「結局考えなさそう!?」

浩之「まあまあ、そう怒らずに。話の通じる相手じゃあない、分かっていたでしょ?」

左右田「ああはいはいそうでした!!」


>……しかし、浩之は柔和に笑う。
>また一つ知り、また一つ分からなくなった……。


【CMP Rank Up!!】
祁答院 浩之   棍棒 ランク5


>その後も、いつ作ったか分からないエビチリを食べさせられかけた。


433 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 21:21:28.40 ID:D6CT017To
▼20xx 8/18(thu) 朝:ゲリラ豪雨


◆【南地区 こううん荘】


どざああああああ


ゴン太「ううーん……うるさーい!」


>夜はしばらく晴れていたのだが、明け方からまた強く降り出した。


狛枝「うわっ、洗濯物が濡れちゃうよ……早く畳まないと……」

左右田「やべぇなこの雨!?」


どざああああああ


左右田「……」


>まるで天変地異のような雨だ。
>何が起きているのだろうか……?


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう(出来ない)
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>435
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 21:36:51.96 ID:Q1D+CJ5HO
1 薬屋
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 21:46:54.50 ID:acjiJLn10
436 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 21:51:39.04 ID:D6CT017To
>>435
>>434


>そうだ、薬屋に行こう。


◆【西地区 サイレント薬局】


ういいーん


忌村「……い、いらっしゃい……どうしたの?また……薬が必要?」

左右田「や、忌村さん元気かなと思って立ち寄ったんすよ」

忌村「そう……なの?」

忌村「貴方……優しいのね、そんなこと……久しぶりに言われたわ」

左右田「へ?そうなんすか?」

忌村「ほんとに……何て、言ったらいいのかしら、ね……ふふっ」



1:買い物をする(リスト展開)
2:会話をする(CMP進行)
3:そのた

>>438
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 21:53:33.09 ID:Y0g4T1xTO
2
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 22:04:43.60 ID:InIhJRRt0
更新待ってた!
うえ
439 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 22:10:40.28 ID:D6CT017To
>>438
>>437


左右田「寄ったついでに話しません?」

忌村「わ、私と?いいの?」





忌村「………」

>そう言えば、いつ見ても忌村は大きなマスクをしている。

左右田「そのマスク、なんでつけてるんっすか?」

忌村「え?……ああ、これね」

忌村「私ね……歯を矯正、していて……それで」

忌村「それを見られるの……ちょっと、イヤでしょう?だから……」

左右田「……そうなんだ?」

忌村「ふ、ふつうは……見せたく、無いものよ。こういう部分は……」

左右田「少し位見てみたいような……」

忌村「……本当に、恥ずかしいわ。だから、なるべく……避けて、もらえたら……うれしいのだけど……」

>忌村がうつむく。
>寂しそうな目をしていた。



1:オレも帽子脱ぐ
2:どんな貴方も美しい
3:うおおー!悲しい!
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>441
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 22:15:42.07 ID:Bsji7XbQo
3+1+乙女キャリーバッグプレゼント
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 22:42:57.75 ID:Q1D+CJ5HO
442 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 22:53:32.41 ID:D6CT017To
>>441
>>440


左右田「うおおおーーー!!」

忌村「」!?

左右田「悲しいっすよ……オレ、そんな……悪気なく言っちゃって……」

左右田「それに、多分忌村さんなら……綺麗だ」

忌村「」!!?

左右田「あ、あれ?オレなんか変なこと言いました!?」

忌村「あ、あなた、ほんっ……と……お、面白いことを……」

>明らかに動揺している!!

左右田「ああ、マジすんません!ど、どうしよ……あー、分かりました、オレ!帽子脱ぐんで!」

忌村「普段から被ってるそれを!?」

左右田「や、そのくらいはしねーと!」

忌村「……い、いいの、いいのよ!?」

左右田「でも……」

忌村「気に、しないで?それに、少しだけ……うれしかった、から」

左右田「……う、うす」

忌村「その内……はずすわ、ね」

左右田「あ、その、お詫びにはなんないすけど、これ……」

忌村「? キャリーバッグ?……いいのかしら、こんなもの……」

左右田「勿論っすよ!」

忌村「……ありがとう、その……大切に使うわね」


>優しく微笑む忌村から、気持ちを感じる。
>次はもっと仲良くなれそうだ。


443 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 22:56:41.92 ID:D6CT017To
▼20xx 8/18(thu) 昼:ゲリラ豪雨



◆【西地区】


どざああああああ


ヴーッ……ヴーッ……

>……? 珍しくEDGEだ。


[狛枝 凪斗]
最近元気ないね。大丈夫かい?
今日はすき焼きにするよ。
元気を出してね、左右田クン!


>狛枝なりに気を使ってくれているようだ。
>すき焼きか……。


左右田「……」


>今から腹が減った。



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗夜長/茶柱/日向/双子
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>445
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 22:58:32.76 ID:Y0g4T1xTO
3 日向
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 23:00:47.13 ID:InIhJRRt0
3 茶柱
446 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 23:11:17.75 ID:D6CT017To
>>445


>さて、茶柱は何をしているかな?


[茶柱 転子]
雨ばかりで体が鈍ってしまいそうですか?
それなら転子と一緒に体を動かしましょう!
さあ、さあさあ!!


◆【東地区 第三体育館】


左右田「あだだだだだだ!!」

茶柱「しっかり柔軟しないと、怪我しますよ?」

>準備運動はなんとかこなせるようになりつつある。
>だが、その後のこれはどうにもならんものか……。

>前屈や股開きだ。

茶柱「一流の格闘家であればこそ、最高の能力を得るべきなのですよ」

茶柱「左右田さんは本当に体が固……そうやって色んなところを堅くしながら女子を見ているんですか!?これだから男死は!!」

左右田「言いがかりすぎる」

茶柱「こうなったら左右田さんをお酢の海にでも沈めましょうか……」

茶柱「死ぬか、柔らかくなるかの二択です」

左右田「ひどくない!?その択!?」

茶柱「イヤならもっと柔軟をしっかりしてください!!」



1:お前こそ柔らかくなれ
2:ちょっとやり方教えて
3:だったらもっと押せ
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>448
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 23:28:03.22 ID:dF11NYJ70
kskst
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 23:31:36.85 ID:InIhJRRt0
2 頑張るから教えてほしい
連取ダメだったら安価した
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 23:32:39.75 ID:cuezDKif0
5俺はソニア一筋なんだよと言った後
真剣な態度で前回の小泉の事を相談する
450 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 23:52:29.26 ID:D6CT017To
>>448
いや、許す。二連続までは許す。許される。


左右田「んあー………」

茶柱「そんな夢野さんみたいな声を出したってダメです!!」

左右田「じゃあよお、がんばるから……」

茶柱「え?」

左右田「頑張るから、やり方教えてくれ」

茶柱「……」

>ふと茶柱が黙ってこちらを見ている。

左右田「……あ?」

茶柱「少しだけ、ですよ」

左右田「え?」

茶柱「こんなの、初めてなんです。転子が男性に、教えようだなんて思うの」

左右田「……」


>しばらく茶柱から柔軟の方法を教わった。

>……茶柱と仲良くなれた気がする。


451 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/05(木) 23:54:50.71 ID:D6CT017To
▼20xx 8/18(thu) 夕:曇


◆【東地区】


>いつの間にか、雨が晴れている。
>夜に雨音を聞かずに済むのは良いことだが……。


左右田「……」


>ところで。
>あの茶柱の顔はなんだったのだろうか?
>釈然としない、と言った感じの、あの顔。

>自分に何を感じているのだろうか?



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗石丸/不二咲/星/百田/双子
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>453
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 23:57:01.40 ID:Bsji7XbQo
3 石丸
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 23:59:14.80 ID:UtxIa6Gi0
3 双子
454 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 00:08:09.01 ID:yHLXEPxMo
安価把握!!だめだごめん、寝ます!!!おやみ……明日こそ……
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 07:19:03.98 ID:KiGZtOxVo
乙です
双子のコミュが順調に上がっちゃってるけど大丈夫かこれ
内容見ると害はないのかもしれないけど
456 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 20:09:10.36 ID:yHLXEPxMo
やるぞー!やるぞー!やるぞー!
457 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 20:20:16.59 ID:yHLXEPxMo
>>453


>……あの双子のところに行くか……。


◆【南地区】


すたすた

>……道すがらに戦刃がいる。


左右田「よう、いく……」

戦刃「!」

ささっ

左右田「何だよ」

戦刃「盾子ちゃんは、まだ諦めてない、から。あなたを絶望させようとしている」

戦刃「そんな相手と深入りは禁物。戦場でもそう、仲良くなったら殺すのは惜しくなる」

戦刃「……だからあなたとも、仲良くなるのは危険でしょ」

左右田「オレ先輩だぞ」

戦刃「そんなの、関係ねえ」

左右田「古いな」

戦刃「……? ……ともかく、あなたと私が接触することには、何のメリットもないわけだし……」

戦刃「ああ、でも今話してるのは接触にはいっちゃうのかなあ……それって盾子ちゃんに怒られちゃう?」

左右田「オレに聞くなよ」

戦刃「あなたを殺せば無かったことになるかな」

左右田「すぐそうやって暴力で解決しようとするなあ!!」

戦刃「う、だって……」



1:てーか、才能なに?
2:なんでオレなの?
3:つーか、江ノ島は?
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>459
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 20:36:02.59 ID:lktYfk3BO
した
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 20:37:23.54 ID:nc2b13hDO
2
460 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 20:43:57.04 ID:yHLXEPxMo
>>459


左右田「……なんで、オレなの?」

戦刃「それは……」

戦刃「……」

左右田「あのー?」

戦刃「私には、分からない。けど、盾子ちゃんはあなたに何か感じてるみたいなんだ」

左右田「え?」

戦刃「北地区のこともそうだし。あなた、ずっとあそこで何かしてる……何を探しているかは分からないけど、何かを探してる」

戦刃「それって、とっても気になることみたいなんだ。盾子ちゃんはそう言う『未知のもの』には興味あるからさ」

左右田「……」

戦刃「つまり、今のところあなたは『盾子ちゃんにとって未来が想像できないオモシロピンクスパイダー』ってところ」

左右田「うるせえ!!」

戦刃「でも、光栄に思って欲しいな。盾子ちゃんは楽しんでいるんだよ?」

左右田「……」

>……なんかムカつく……。

戦刃「あ、こんな時間だ。私、そろそろ行くから」

左右田「」!?

戦刃「……またね、左右田先輩」


>戦刃が走り去る。
>次に会うことがあれば、その時はもっと───


461 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 20:46:33.04 ID:yHLXEPxMo
▼20xx 8/18(thu) 夜:晴


◆【南地区 こううん荘】


左右田「……」

狛枝「どうしたの?」

左右田「い、いや、なんとなく」

狛枝「……前言ってたこと?」

左右田「え?ああ、まあ……」

狛枝「ふふっ、大変だね、キミも。」

狛枝「でも大丈夫さ、この絶望はさらなる希望へのステップでしかないんだ」

左右田「そうなのか?これ……」



1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗美彩/十神/弐大
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>463
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 20:55:09.16 ID:lktYfk3BO
3 弐大
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 20:58:17.45 ID:MlsB9VtH0
3 美彩
464 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 21:11:59.16 ID:yHLXEPxMo
>>463


>美彩は元気かな?


◇【ベルベットルーム】


ばんっっっっっぅ


左右田「みぃぃぃぃあやちゃあぁぁぁぁぁぁぁん!!」

美彩「ひっ」

イゴさん「」

美彩「マスター!?」





美彩「それにしてもどうしてでしょう?」

左右田「あ?なにが?」

美彩「貴方様から、どうも目が離せないのです、左右田様」

美彩「やはり、貴方と私には何かがあるのでしょうか」

左右田「……何かって?」

美彩「と言われると何も浮かばないのですが」

左右田「ええ?」

>例えば、互いに持っていない記憶の片隅で、実は出会っているとか?
>……分からない。

美彩「こうしてもっと話せば、私の可能性も分かるでしょうか」

左右田「それは……」

美彩「……どうしますか?」

左右田「あ?」

>突然、美彩の顔が険しくなる。


美彩「私が、ほんとうは───貴方がたの敵だったら、敵だったとしたら、私は……」



1:考えすぎだよ
2:戦うつもりはない
3:イゴさんがなんとかする
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>466
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:35:49.25 ID:KiGZtOxVo
2+3
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:41:29.50 ID:MlsB9VtH0
うえ
467 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 22:06:40.04 ID:yHLXEPxMo
>>466
>>465



左右田「もしそうだとしても、戦う気なんかねーぞ?」

美彩「……」

左右田「だって、それはオメーじゃなくねえ?オレが知ってるのは今目の前にいるこの美彩だからさ」

美彩「……マスター」

左右田「だからそんな悲しそうな顔すんなって。それに……」

左右田「最悪、なんとかすんだろ、あのイゴさんが」

美彩「……ふふ、そうかもしれませんね」

>何とか笑顔を取り戻してくれたようだ。

美彩「杞憂だったようです。貴方となら、私はどんな結末でも受けいれられる、そんな気がします」

左右田「ま、悪い結末じゃねえことを祈ろう」

美彩「……」

>不意に、風が吹いて───


美彩「」!

左右田「……どうした?」

美彩「私……その、今……」

>突然、美彩がふるふると震えだした。

美彩「頭の中に、これは……!」

左右田「おい……美彩!」

美彩「マスター、私は……ッ!」

ばっ!

左右田「」!!
468 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 22:10:28.31 ID:yHLXEPxMo
>泣きそうな顔をした美彩が、突然走り出す。
>まだまだ暑さの残る夜風に髪が揺れ、水滴はコンクリートへと吸い込まれていった。


美彩「……マスター、私は……少しだけ、思い出してしまいました」

美彩「ありがとうございます、マスター。貴方には感謝しても仕切れない」


>こちらを見ず背中を向けたままの美彩の声は、妙に落ち着いて、そして悲しそうだった。


美彩「……またお会いしましょう。その時はもしかしたら、」

美彩「私はもう、私ではなくなってしまっているかも、しれませんが」



【CMP Rank Up!!】
美彩    愚者 ランク7



>……何か声をかけようと、少し悩んでいる間に、美彩は走り去ってしまった。
>いったいどうしたのだろうか?

>……今追いかけるのは危険だ。
>準備をして、仲間達と共に後を追いかけよう。


469 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 22:12:42.82 ID:yHLXEPxMo
▼20xx 8/19(fri) 朝:曇


◆【南地区 こううん荘】


左右田「あー……マジでどうすんだよぉ!!」

ゆっさゆっさ

足立「ははははは世の中ってホントクソ……」

左右田「笑ってる場合じゃあねーだろ!?オメーもオレもピンチピンチ!」

足立「んなこと言ったってさぁ……」

ゆっさゆっさ

足立「あー、はいはいやめて!朝から揺らすの止めて!!」

ゴン太「左右田君……そうだよね、腐川さんから連絡もないし……」


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>471
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:14:16.78 ID:KiGZtOxVo
1 ヴィレヴァン
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:19:34.53 ID:MlsB9VtH0
今日人いないね
安価下
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:20:23.23 ID:Dhy/ODkGO
>>470
そんな日もある。
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:36:01.63 ID:lktYfk3BO
一応、>>470
474 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 22:46:57.34 ID:yHLXEPxMo
>>473
>>470
ういぃぃっす


左右田「……今のうちにできることしとくか」


◆【南地区 ジュネス希望ヶ峰支店/3F ヴィレヴァン】


店員「お、いらっしゃい!久しぶりかな?」

左右田「あん時の店員さんか……おす」

店員「さあさあ、見ていってくれ!」


▼何買う?10900円


無限タンポポ     300円
タンポポの綿毛らしきものに紐がついている。何度もふーふーしよう

カレーの王子様(辛口)  500円
あの王子様シリーズからついに辛口登場!

フロスト君人形    1200円
雪だるまみたいな人形。かわいい……のか?

世界の路地裏から    700円
世界各国の路地裏を撮影した写真集。誰得?

ココナッツジュース   600円
おいしそう。賞味期限には注意!

赤い日記帳       700円
愛がいつまでも燃えるようにと買う本。

四十八手カルタ    1500円
ヤバいカルタ。

イヤフォン      1200円
スマホなどに差し込めるイヤフォン。

水鉄砲         500円
拳銃かと思った?残念でした!



1:何か買う
2:もっと探す
3:そのた

>>476
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:50:24.67 ID:MlsB9VtH0
3 無限タンポポからココナッツジュースまで全部と、アクセサリーとか売ってないか探す
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 22:58:44.77 ID:KiGZtOxVo
↑+赤い日記帳も買う
できればCMPランク低いキャラ向けアイテムも探す
477 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 23:20:37.89 ID:yHLXEPxMo
>>476
わーお
のこり6900円



左右田「んじゃこれとこれと……」

店員「ああ、ありがとう!」


>左右田はアイテムを補充した!


左右田「……ん?」

店員「今だけなんだ。1000円で1回、ジュネスのくじ引きが引けるんだよ」

>ジュネスのイベントらしい。

左右田「そうなんすか!引いてきます!」





からんからんからん

バイトリーダー「おめでとうございまーす!」

左右田「」!?

バイトリーダー「えーと、まずこれっすね!」 


【Get!!】
召還銃・レプリカ
頭に向けて撃ったらペルソナ出てきそう(すっとぼけ)。装備して戦闘に勝利すると、銃撃で使える弾が1発増える。

イケメンミラー☆
オッケェーイ!ラーメンでつけ麺なイケメンが己をみるための鏡。たまに物理攻撃を反射する。



バイトリーダー「あ、それと……」


【Get!!】
またたび
猫まっしぐら!!


左右田「……あざっす!」


>ちなみにもう一つはティッシュだった。


478 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 23:23:56.86 ID:yHLXEPxMo
▼20xx 8/19(fri) 昼:雨


ざああああ……


◆【南地区】


左右田「……」


>ついついいらいらしてしまう。
>どうしよう……このままでは……。

左右田「はー、悩んでも仕方がねえんだって、分かってんだけどなあ」

左右田「……参った」

ぐしゃぐしゃ

ざああああ


左右田「……」


>本当に大丈夫なのだろうか?




1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗夜長/星/百田/忌村
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>480

ちょっとあれだけどこの後からイベント。
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:27:23.76 ID:FNRJeA8j0
ついに無実の証明くるか?!
安価は3でアンジー
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 23:33:34.46 ID:MlsB9VtH0
うえ
ついに物語が動くね!
481 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/06(金) 23:59:17.21 ID:yHLXEPxMo
>>480
>>479


>夜長は暇をしているだろうか?


◆【南地区 希望ヶ峰図書館】


ごごご……


夜長「おっ!おっすおっす、和一!」

左右田「なんだその挨拶は」

夜長「最近はやってるーって聞いたよー?はやってないの?」

左右田「騙されてるぞ」


>しばらく夜長と話すことにした……。


夜長「ねーねー、和一?」

左右田「んだよ」

夜長「ペルソナー、シャドウーって言う事件、解決したかー?」

左右田「……いや、全然」

夜長「そかそかー。アンジーもペルソナ欲しいね」

夜長「ねえ和一、アンジーもそのシャドウのいるとこ、連れてってもらえないかなー?」

左右田「はっ!?」

夜長「ね!お願い!神さまも『さきっちょだけだから』ってお願いしてるよ!」

左右田「それアカンやつだよな!?」

夜長「ねえ、いいでしょ!?」



1:ダメです(憤慨)
2:行きたきゃ勝手に行け
3:仕方がねえなあ
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>483
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 00:02:02.31 ID:JIAUug8T0
3+恋愛相談でもしとく?
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 00:06:08.74 ID:N/Qo0OXb0
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 00:11:50.78 ID:Bh0Yk0Bk0
なんかアンジー怪しいんだよなー
485 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/07(土) 00:29:43.40 ID:2C1/3J5Yo
>>483
>>482


左右田「……はぁ……」

>ペルソナにもシャドウにも、何の偏見がない夜長。

>……どうしてそんなに、ペルソナに執着しているのだろうか?


左右田「……仕方がねえなあ……」

夜長「え?ほんと? ほんとにほんと!?いいの!?」





すたすたすた……


>北地区へ行く方法は少ない。
>隣接した東地区、もしくは西地区にある───
>【抜け穴】から中に入る。

>……夜の間は、東地区には入れないので、西地区から入ることにするが……。


左右田「んーと、この辺に確か……」

ぐっぐっ

左右田「あれ?」

夜長「んー?どうした、和一ー?」

左右田「いや、あの……」


>普段なら、ここから北地区に入れるはずなのだが……。


左右田「……入れない……?」

夜長「んー?」


>……なぜかは分からないが、夜長と一緒では北地区にはいけないようだ……。


夜長「和一?」

左右田「あ、いや」


ざっ

夜長「どした?」

左右田「……ごめん、オメーをこっちに連れていけない」
486 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/07(土) 00:34:20.10 ID:2C1/3J5Yo
>人目に付かないよう時間帯をズラしたのが悪かったのか?
>自分と夜長からいけない?……足立の時など、何の問題も無かったのだが……。

>それとも、別な要因?


夜長「えー?なんでなんで?」

左右田「オレも分かんねえけどさあ……!」

夜長「……ううん、いいんだよ」

だきっ

左右田「」!?


>気がついた時には───


>夜長に抱き寄せられていた。


左右田「……え?」

夜長「大丈夫だよー、人間、そう言うこともあるって」

夜長「神さまもそう言ってるよ。だから、今日はきっと『たまたま』入れないんだよ」

左右田「たまたま……」

夜長「うん、そうそう!本当はこっちに、あるんだよね?」

左右田「……ああ、あるよ……北地区に」

夜長「大丈夫、大丈夫ー!誰だってそう言うことあるからー!」


>何がなんだか分からないが───

>胸の中に抱かれてそのままゆっくりと───


夜長「和一、疲れてるんじゃないかなあ?」

左右田「そうなのかな……」

夜長「いいんだよー、たまにはやすもう?」

左右田「ああ……」


>……夜長から何かを感じる。
>自分を案じてくれているようだ……。


【CMP Rank Up!!】
夜長 アンジー   女教皇 ランク6


487 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/07(土) 00:40:37.53 ID:2C1/3J5Yo
▼20xx 8/19(fri) 夜:雨


◆【南地区 こううん荘】


さああああ……


>夜になって、雨が降ってきた。


左右田「……」

足立「……」

>死刑宣告を待つ男達の気持ちやいかに。

足立「……もう……時間がない……」

左右田「……すね。なんとか腐川に回復してもらわないと」


ヴーッ……ヴーッ……


左右田「」!

>不意にスマホが鳴る。
>……EDGEだ!



[ミステリー略]

真昼:ニュースよ!

真昼:冬子ちゃん、やっと話出来るところまで落ちついたって!

和一:マジか!


>驚きと同時に、隣で足立もスマホを握ったのが見える。


透:よかったぁ……ほんとによかった……よかった……

真昼:どんだけ安堵してるんですか

転子:でも、これで終わりじゃないですよね?

ゴン太:そうだね!

和一:あー、そうか……

真昼:潔白を明らかに出来なきゃ意味ないのよ?

和一:明日、早速会えそう?

真昼:大丈夫っぽい

透:よし、さっそくいこう



左右田「……」

足立「……」

だきっ

左右田「よかったあああああ!!」

足立「クビ回避ぃぃぃぃ!!」


>ふたりで抱き合って喜び合った。

>まあ、そうだよね……。


488 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/07(土) 00:47:34.58 ID:2C1/3J5Yo
▼20xx 8/20(sat) 昼:晴


◆【南地区 希望ヶ峰総合病院】


こつこつこつ


>全員で集合した。
>確か、【超高校級の保険委員】が手当をしてくれたと聞いている。


罪木「み、みなさぁん!」

小泉「……蜜柑ちゃん!」

たたた

小泉「本当に……ありがとう、なんて言っていいのか」

罪木「ふゆぅ、そんないいんですよぉ。腐川さん、体がよくなってよかったです」

罪木「精神的にも落ち着いてます。今なら話出きると思いますよぅ」

小泉「うん、行ってみる」





がらら……


>腐川は個室にいたようだ。
>通りで、今まで会わないわけだ。


腐川「な、なんなの、騒々し……あ、」

左右田「腐川!」

腐川「ちょ、ちょっ……!なんなのよ、この人数!」

不二咲「……腐川さん、すごく心配したよぉ」

腐川「不二咲……!……わ、悪かったわね。あんたに心配されるつもりなかったのよ」

不二咲「あんなことがあって、心配しない人はいないってば!」

腐川「そ、そう……あの、ありがと……」

不二咲「ううん、いいんだよ……腐川さんが無事なら」


足立「あー、和気藹々と会話中にごめんね?」

腐川「くしゅんっ」

足立「……くしゃみってヒドくない?僕が話しかけた途端に……」

腐川?「何よこの総受けっぽいやつ」

足立「え?なにそれ」

腐川?「アンタって主人公に【あーん♡】されてるイメージしかないわよォん?」

足立「」
489 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/07(土) 00:53:58.33 ID:2C1/3J5Yo
足立「……ええっと」

>お、立ち直った。

足立「ちゃんと調べ終わってるぞ、【ジェノサイダー翔】……【腐川 翔】、【腐川 冬子】のもうひとつの人格だな」

翔「何よォ、アタシのこと知ってたのね?あと腐川とか呼ぶの止めろ、殺すぞ犯すぞモブ姦させるぞ」

足立「やめてくれないかn……一番最後なに!?」

小泉「もうひとつの、人格……!」

日向「……なるほどな。多重人格だったのか」

翔「まあねェん。アタシは別になりたくてなった訳じゃあないんだけどぉ」

>あの時様子がおかしかったのも、この翔というやつが暴れていたからだったはずだ。

翔「お守り持ってても人格が交代するとかは特にないから安心しなァ!!」

不二咲「ぎりぎりアウトだよぉ……」

左右田「むしろアウトじゃ無かったことがあったのかこいつ」

翔「イノリサマほしいです」

足立「弾無限のビームじゃないか!……はともかく。何人が分かるんだそれ!!」

翔「まあまあ、話の通じる相手じゃないのだから……」

ゴン太「そ、それ自分で言っちゃうんだね」


>……話を戻さなければ……ええと……。



さあ、やっと腐川と話せるぞう!!
話したいこと、聞きたいこと、あといろいろ
↓3くらいまで

やっとここまで!!そしておやみストック!!未知への!!挑戦!!
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 00:57:59.00 ID:84mXODo70
後遺症とかはないか
後誰か他に見た人はいないか
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 01:08:54.97 ID:Bh0Yk0Bk0
おっパルプンテ!
ここまでの話を説明する、その後俺たちの仲間になってくれないか?聞く
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 02:24:29.82 ID:emNbIpmJ0
クロックタワーGH…
枠余ってるし↑に「俺とそこの総受けの無実を証言してくれ!」を一応追加しよう
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 09:52:35.04 ID:86U9RZOm0
腐川個人に話すことか…
上でも言われてるけど、誰にラボに入れられたか聞くのと、無実の証明手伝って、仲間になってってあたりか
白夜様にも調査手伝ってもらってるぞと十神で釣ろう、実際は仲間って訳じゃないけど
494 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/08(日) 22:11:40.08 ID:DI95fuYGo
パルプンテェ!!
495 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/08(日) 22:21:09.41 ID:DI95fuYGo
>>490-493くらいまで



左右田「なあ、色々聞いてもいいか?オメーに聞かなきゃなんねーんだよ」

翔「あ?パンツの色?」

ゴン太「や、やめてよ!紳士はそんなこと聞いちゃダメなんだから!!」

小泉「女の子がパンツの色なんて言うべきでもないし!!」

翔「うるせーぞ紫パンツ」 

小泉「!? な、なっ……」

足立「………え?まさか」

小泉「(無言でビンタ)」

足立「今の僕!?」びたぁんっ

左右田「いや、とにかく話を聞きたいんだけど!?」

翔「あ?ならアタシじゃねー方がよさそうだなァ……待ってて、あの根暗に戻るわ」





腐川「何か色々あったみたいね……」

茶柱「手遅れです……」

左右田「……んじゃ、まず聞きてーんだけど。オメー、誰に連れてかれたんだ?あそこ」

腐川「そ、そんなの覚えてないわよ」

腐川「……いや、待って。なんだか……そうだわ、男。男だったような……気がする」

左右田「……男?」

腐川「ええ。どんなやつだったかまでは思い出せないけど……」

腐川「……でも、あそこから出た後、間違いなく誰かに……つ、連れて行かれたの」

腐川「自分で行くつもりだったから、願ったりかなったりだったけど……」

左右田「オメーの裏の人格とかが暴れ回って、記憶も曖昧と」

日向「多重人格って記憶は共有していないものなのか?」

腐川「あたし達の場合は全く。共有してるのは『感情』と『知識』ね」

小泉「なるほどね。記憶はなくても、感情は一緒と……」
496 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/08(日) 22:29:58.55 ID:DI95fuYGo
左右田「後遺症とか、そう言う変なもんはないか?」

腐川「べ、別に無いわね……ただ」

左右田「ただ?」

腐川「なんて言うのかしらね。あの……ペルソナだったっけ」

腐川「あれがもうひとりのアタシによく似てるように思うのよ」

小泉「もしかしたら、ペルソナを通してふたりが会話出来たりするのかしらね?」

足立「さあ、なんとも。そう言うパターンもあるとは思うよ、ペルソナは『自分の側面』が形になったものみたいだしさ」

ゴン太「そうなの!?」

左右田「………かもしんねーけど、わかんねーな」

腐川「あ、あんた達、やっぱり詳しいのね?教えて、あの世界のこと。あたしも……アタシも知りたいの」

不二咲「そ、それなら説明させて!全部話すよ!」

>不二咲が腐川の疑問に懇切丁寧に答えていく。
>……やはり、不二咲は腐川を心配していたようだ。腐川が不二咲を心配していたように。

不二咲「……じゃあ、誰も見てないんだ?」

腐川「……ええ、ええ!そうよ、誰も見てない、あんた達以外には!!」

腐川「キイイッ……!あ、あんたの役に立てなくて、悪かったわね……!煮るなり役なり捌くなり好きになさい……!」

不二咲「しないよ!?」

ゴン太「人によって得意なこと、苦手なこと、それぞれ違うから……ね?」

>不二咲の説明によって、腐川はある程度こちらの状況を理解してくれたようだ。
>………これなら、もしかしたら。
497 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/08(日) 22:35:20.37 ID:DI95fuYGo
左右田「……腐川。改めて頼みたいんだ」

腐川「なに、なによ……あたしに首でも吊ってほしいの?」

ゴン太「なんでそうなるの!?」

小泉「大丈夫よ、冬子ちゃんはもうアタシ達の仲間でしょ?」

腐川「」!?

左右田「そうそう。だからさ」

びしっ

左右田「オレとこの総受けの濡れ衣を晴らしてほしいんだ」

足立「まだなんか言ってるし。……そううけって何?そもそも……さっき言ってたその、【あーん♡】のこと?」

ゴン太「うわあああ!!あんまり恥ずかしいこと言わないでよ!」

茶柱「去勢するしかありませんね?」

腐川「騒がしいわねあんた達」

左右田「……ともかく、頼む、腐川。オレとあの人の濡れ衣を晴らしてくれ。頼む」

腐川「ああ、あんた達疑われてたんですって?ああ……いいわよ、別に」

左右田「ッッッィィィィイイイイヨッシャアアアアアアアァ!!!!」がっつぽ

足立「ふぅ……これでクビ回避だ……」

腐川「ふふ、でも、ふふ……仲間、仲間ねえ……ふふふ」

小泉「? 冬子ちゃん、どうしたの?」

腐川「ふふふふ……い、いえ、仲間だなんて言われると想ってなかったから」

ゴン太「ペルソナが使えるし、あの空間でも戦えるし、一緒に来てくれたらすごく嬉しいな!」

腐川「ふふ……いいわ、いいわよ、あんた達のために力を尽くして上げようじゃない」

すくっ
498 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/08(日) 22:43:57.27 ID:DI95fuYGo
腐川「改めて、あたしは腐川 冬子……とジェノサイダー翔」

腐川「あ、あんた達にとってはトラブルの塊かもしれないけど……その、よろしく頼むわね」

がしっ

>腐川から強い気持ちを受け取った。
>自分たちの為に戦ってくれる決意を固めたようだ!


【CMP Rank Up!!】
腐川 冬子   隠者 ランク3
【CMP Ability Get!!】
バトンタッチ
追撃


腐川「くしゅんっ」


左右田「いやー、ありがてーよ……腐川、と翔だっけ?」

翔「あ?ああ、話が纏まったっぽいわね。その『知識』は共有してるから安心なさいよ」

翔「アタシも協力したげてもいいわよォん?そこのアンタとアンタが【いかがわしいこと】してくれるのが条件だけど」

ゴン太「いい加減にしないと、さすがのゴン太も怒るからね!!」

不二咲「ま、まあ待って……」

翔「しなくても本にすればいいだけの話ですね」

日向「止めてくれ……」

足立「さすがに僕もそれどうしたらいいか分からなくなるから、勘弁してくんない?」

>……腐川と翔が協力してくれるおかげで、何とか濡れ衣は晴れそうだ。


▼からのパルプンテ直下
1 DVD!DVD!みたいなあれ
2 ハサミガトリング(日向)
3 ハサミガトリング(足立)
4 白夜様の薄い本取られてやられかける
5 そんな白夜様で釣られクマ
6 翔がなんか思い出すかも
7 何かしらいいこと
8 白夜様本格参戦
9 腐川と翔が融合してすごいことになる
0 総受けの総受けなストーリー(濃密版)
なお44はやばくて66は別な意味でやばい
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 22:44:59.45 ID:GpFq3+Udo
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 22:45:35.92 ID:H9YMGEpc0
あっぶねーー
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 22:46:23.64 ID:PIQ7h3OnO
ヒェッ、ギリギリセーフ
502 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/08(日) 23:01:27.16 ID:DI95fuYGo
>>499
あぶねー。


左右田「……ありがとな、腐川」

腐川「別に、あたしは」

左右田「今十神も手伝ってくれてるとこだし、オメーも来てくれて嬉しいよ」

がたっ

腐川「……白夜様が!?」

左右田「え?うん……、うん?」 

小泉「そういやアンタ、十神と仲いいの?」

左右田「まあたまに話すけど……」

かたかたかたかたかたかた

腐川「そ、そんな餌には……そんな餌には釣られ……釣られないんだからね……!」

左右田「え?オメー十神となんかある系?」

腐川「白夜様をそんな軽々しく!!」

左右田「そう怒るなって!な、これやるから……」


腐川「」!?

腐川「……つ、釣られないわ!!」

>腐川の顔はまだひきつっている。


不二咲「それじゃあ、これからどうしようか……?」

左右田「……そうだな、今から突然行っても無駄だろうし……」


503 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/08(日) 23:08:32.75 ID:DI95fuYGo
▼20xx 8/21→8/25(thu) 昼:晴


◆【中央公園】


こつこつこつ……


左右田「……!」

石丸「やあ、君……だな」

左右田「石丸、さん……」

石丸「さて、君の答えを……聞こうか。身の潔白は明らかに出来そうなのかね?」

左右田「……はい」


◆→【南地区 ファミレス】


石丸「足立」

足立「……や。久しぶり、ですよね」

左右田「……」

>このふたりも顔合わせは久しぶりのようだ。

石丸「お前も、彼も………犯人ではない、その証拠があるのだろう」

左右田「はい。それは……」

こつこつこつ


腐川「……あ、あたし……」

石丸「」!

腐川「……」

左右田「すぐ元気になってなによりでしたよ。腐川、ほんとに」

石丸「……」

腐川「……あ、あんたがこのへたれ達をどう思ってるか知らないけど……」

腐川「間違い、ない。あ、あたしをさらったのは、このふたりじゃない!」

>勿論、『オレ達に、黒幕にあるであろう記憶をいじる力があるなら』、その限りではない。
>が、当然そんな能力はふたりとも持っていなかった。
>だからこそ自分達ではない。

石丸「……では、犯人の顔などは思い出せるかね?」

腐川「そ、れは……外暗かったし、後ろから襲われたから、分からない……です」

石丸「……」
504 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/08(日) 23:13:37.71 ID:DI95fuYGo
左右田「……これで分かってくれねえっすか?」

腐川「後ろから襲われたけど、こいつらじゃないのは、確か……」

腐川「そ、そんなこと出来るようなタマじゃないもの!」

足立「地味に傷つくんだけど、やめてそういうの!?」

石丸「……なるほど」

左右田「!」

石丸「勿論可能性が消えたわけではないが、しかし……彼女がそう言うなら、そうなのだろうな」

石丸「ふたりとも……今のところは、犯人ではない、ようだ」

左右田「……」ほっ

足立「理解してくれてよかったです。いやあ、いい上司を持つもんだな」

石丸「……」

足立「それに、こっちも聞きたいことがあったんですよ」

石丸「……なんだ」

足立「監視カメラの映像、です」

左右田「あ?あー、確か誰かが加工して消したとかなんとか?」

腐川「そ、それがどうか……」

足立「いやあ、ほらおかしいじゃないですか?あの映像をいじれる人って……」

足立「学園関係者か、あるいは警察内部にしかいないですから」

石丸「……そうだな」

足立「ましてあの時、あの映像は僕も、聖原も触れてなかった。熱心にあの動画を見てたのは……」

左右田「! まさか」

足立「石丸さん、ですよね?」

石丸「……」


>まさかと思うが、ここで足立は石丸を疑い返そうと言うのだろうか?



1:決定打が足りないから引こう
2:確かになにかがおかしい
3:隠し事してません?
4:そのた

>>506
そしてウェルカムようこそおやみパーク
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 23:15:35.22 ID:GpFq3+Udo
3
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 23:19:49.93 ID:ROioa22vo
↑+4で石丸父の他にあの監視カメラ映像に触れた人物に心当たりはないか聞く
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 23:22:29.27 ID:Mp8UXJ4s0
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 23:26:59.22 ID:PIQ7h3OnO
乙です、ゾロ目に通常クリか
内容的にも核心に迫ってきたかな、続き楽しみ
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 18:21:40.66 ID:mMh5rPlco
ジェノにプレゼントを渡すにはどうすればいいんだろう
これでやっと48手ドリルを消費できる
510 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 19:39:18.33 ID:l34UUy8Vo
更新力ゥ……ですかねぇ……
511 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 19:50:03.94 ID:l34UUy8Vo
>>506
>>505


左右田「でも、確かに……」

腐川「え?」

左右田「確かに、何かがおかしいんだよ。その映像について」

左右田「何でオレが図書館にいる映像はあるのに、図書館への出入りの映像がないのか」

左右田「腐川のいなくなる瞬間の映像がないのか」

石丸「……」

左右田「そうなると、誰かがさわったとしか思えない。今までの映像だってそうだ」

左右田「誰かが……犯行の瞬間を隠蔽しているとしか思えないんですよ」

足立「そして、その映像を熱心に見てたのは貴方、ですよね?」

腐川「ちょ、ま、待ちなさいよ、まさかあんた達……」

石丸「私を疑うか」

左右田「……犯人じゃないにせよ、何かを隠してるのは間違いないんです、石丸さん」

左右田「アンタ、なんか隠してません?」

石丸「……」

足立「ま、普通は割るわけないか、口。わかってますよ……ここ、ただのファミレスだし」

石丸「……いい度胸だな。そこだけは誉めてやる」

>しばらくにらみ合いが続く。
512 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 20:01:28.03 ID:l34UUy8Vo
左右田「……質問、変えていいっすか」

石丸「なんだ」

左右田「その映像、触れた人間に心当たりは?」

石丸「……そう、だな……」

石丸「せっかく私を疑っているんだ。教えておいてあげよう」

>ふ、と石丸が笑う。
>……やはり彼が犯人、なのだろうか?

石丸「恐らく映像を触れるのは、【学園関係者かつ、権限を持っている者】もしくは【捜査関係者】」

石丸「前者はそれこそ【学園長や、その近くにいる人物】……後者は【私】や、【足立や聖原と言った警察関係者】だろう」

石丸「それ以外の人物なら……そうだな、それこそ……【学園の管理システムに手出しできる人物】くらいか……」


>……。
>そうなってくると……。

>意外にも候補が多いな……。


足立「そうですか。……分かりました」

すくっ

足立「ところで僕、もう仕事復帰出来るんですよね?」

石丸「やれることは限定させるがな。最重要候補であることは変わらない」

足立「……んだよ、めんどくせえ……」

石丸「なんだ、そっちが本音か?」

足立「当たり前じゃないですか。お互いに疑いあいながら仕事すんの、めんどくさいですし」

石丸「まあ、確かに」

左右田「なんでふたりしてイライラしてんすか!?」

腐川「……なによ……」

石丸「おっと、そりゃあすまないな」

足立「あ、ごめんごめん」


>二人の間の空気が和らぐ。

石丸「……まあいい。何もなければこのまま私は本部に戻ろう。……いいかね?」



石丸になんか聞くこと、もしくはこのあとみんなで話すこと
あれば↓3くらいまで
犯人候補は絞れてきたかな?
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 20:01:28.25 ID:vxdbP97Po
腐川は相手が石丸の父親ってことで何か反応ないのかな
名字聞いたし顔も似てるしわかるよね?
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 20:19:44.08 ID:mMh5rPlco
ちょっと関係ないけど、皆で話すことで絶望シスターズのことを共有しておきたい
予備学科生ラボに放り込んだり悪いことしてたらしいけど、今はとりあえず何もしてない…?みたいな
予備学科生って、佐藤さん放り込んだの私様じゃないよね…?

あとは黄桜や浩之通して霧切父に接触したほうがいいのかどうかとか…監視カメラ映像いじった可能性ある候補を皆で絞り込んでおきたい
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 20:29:36.37 ID:hZ6tjVd5O
石丸父に聞きたいことか…今後どう捜査してくつもりか話せる範囲で聞いておくとか、左右田たち以外に誰を疑ってるか聞いておくとか?
皆で話す話題も、今後の方針を決めておくとか(誰に会うかとか、誰が誰を調査するかとか)
それと探偵同盟や王馬が今何してるかも確認しときたいところ
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 20:31:07.75 ID:iLsBUsiE0
犯人は大人か学生か
後男性なのは確定だとして単独犯なのかどうか
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 20:33:52.35 ID:NmpoX05To
犯人は初期から登場してる人物だから学園長はシロのはず
石丸じゃないなら黄桜が怪しいかな。左右田の過去にも関わってくるし
518 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 21:15:30.47 ID:l34UUy8Vo
>>513-517あたりまで


左右田「つか、これからどういう感じの捜査するんですか?オレら疑うのはともかく、犯人が捕まってない以上他にも犯行が起きる可能性、あるんすよね?」

石丸「……なきにしもあらず。だが、君に捜査方針を伝えるわけにはいかないな」

足立「僕ならいいんですよね、石丸さん?」

石丸「馬鹿野郎、お前はまだ要注意対象だ。お前にも話さないぞ」

足立「……ちっ」


>石丸はあまり情報を渡すつもりはないらしい。

>……そのまま立ち去ってしまった。


足立「はぁ……」がしがし

足立「捜査が僕も再開できるのだけはまあ、プラスだけど……合流はやっぱ厳しいか……」

左右田「大体想像付いてたくせに」

足立「まーね。でもまさか、悪い方では当たってほしくなかったと言うか」

足立「……とりあえず、みんなと話をしようか」

腐川「今の、やっぱり……」

左右田「ん?ああ」

腐川「あれが、ねえ。初めて見たわ、石丸の父親なんて」

左右田「……そうなのか」

腐川「話には聞いてたけど。なんて言うか……ふ、ふふ、親子ね、あいつらって」

足立「なに、そんな似てるの?」

左右田「うん、まあ……頭が固いところも含めて似てる……」


519 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 21:23:05.72 ID:l34UUy8Vo
▼20xx 8/25(thu) 夕:晴


◆【西地区 プレハブ】


がららっ

腐川「あ、あんたらこんなとこで会議してるの?」

日向「ああ、見つかりにくいからな。その方が色々と楽だし」

腐川「ああそう……」









茶柱「まずは疑いが晴れてよかったですね」

左右田「ところがそうもいかねえんだよなあ」

小泉「ま、疑われてるのは仕方がないわよ。何があったにせよ、映像云々で確かに変なところはあるわけだし」

左右田「……ま、とにかく話し合いしようぜ?」

腐川「は、犯人は男性よ、間違いないわ」

茶柱「考えれば、被害者は小泉さんに白銀さん、不二咲さん、腐川さん……比較的女性が多いですね」

日向「おい、何で意図的に俺を無視した」

茶柱「ああ、日向さんもでしたね(変顔)」

不二咲「うーん……確かに、男性なら人ひとりくらいは簡単に運べるかも」

左右田「犯人って、単独犯なんだろうか……」

足立「協力者がいる可能性はまだ拭えないね。たとえば、誘拐と監視カメラの件は別人物とか」

日向「むしろその方が犯行は行いやすいかもしれないのか……」

腐川「で、でもそんなにたくさんいるの?どっちも出来る人間なんて」

左右田「え?監視カメラの映像にアクセス出来て、かつ北地区にいける人間ってことか?」
520 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 21:31:10.68 ID:l34UUy8Vo
ゴン太「……うーん……」

左右田「でも、前にものすごくすがられたんで夜長を北地区に連れて行こうとしたら……いけなかったぜ?」

足立「え?それどういうこと?」

左右田「あ」

腐川「も、もしかして……【ペルソナの才能がない人間は入れない】とか……?」

不二咲「……か、かもしれないねぇ」

ゴン太「そうなの!?」

茶柱「断定は出来ませんが、そうかもしれません」

日向「条件が何とも言えないから、そう言う風に仮定するか」

小泉「じゃあ、次は監視カメラの映像にアクセス出来る人間を確認しましょう?」

足立「ええっと、それなら……」

>紙とペンを取りだし、足立がさらさらと文字を書く。

左右田「んー……」

>そこに情報を付け足してみよう。



【学園関係者】 学園のシステム権限を持ってる
学園長
教職員 (黄桜 雪染)
いけ好かない御曹司(祁答院)
【警察関係者】 監視カメラにアクセス出来る
石丸パパ
足立さん ←僕犯人じゃないです
聖原(へんたい)



日向「意外と少ないな。本当にこれだけなのか?」

左右田「他にも職員はいるけど、オレらが知ってるのはこんだけだな」

足立「……」

ゴン太「うーん……」

腐川「でも、今までの情報を整理すると……い、いるのよね、この中に犯人」

茶柱「そのはず、です」

足立「前提条件がくるったらまたやり直しだぞ、この推理……はあ」
521 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 21:42:18.77 ID:l34UUy8Vo
小泉「学生が犯人、って線はもうないの?」

左右田「あー、あるかもしれねえけど……そもそも学園のシステムにアクセス出来ねえと映像の加工が出来ねーし」

日向「そんなこと出来る人間、不二咲やお前くらいだもんな」

不二咲「で、当然僕でもないですし……」

左右田「オレもちげーよ。ってことはまあほぼゼロだ」

小泉「なるほどね……あとはまあ生徒会が出来るかもしれないけど……」

日向「確か生徒会は今ほぼ休止状態だったはずだ。だからそれもないだろう」

腐川「ってことは、やっぱり今上がった中に犯人がいると考えた方が自然よね」

左右田「だな。今んとこ石丸パパさんが怪しいけどな」

小泉「ああ、熱心に監視カメラの映像、見てたんですって?」

ゴン太「映像を見てた振りして、映像を消したかもしれないの?」

不二咲「ないことはない、と思うけど……でも、そんなことする人なのかな……」

足立「………まさかね。まさか本当に『偶然、運悪く監視カメラの映像が乱れているだけ』なんて、そんな不運とも幸運とも言える現象が起きてる訳ないし」

腐川「何よその明らかにフラグっぽいせりふは……!」

茶柱「犯人の目的はそもそもなんなんですか?」

左右田「……」

足立「何なんだろうね?今までのシャドウの発言を考えれば……」


>シャドウは【ペルソナを喰らい、自らが本物の存在になろうとしていた】ようだった。


日向「……どういうことなんだろうな」

腐川「ね、ねえ、今までにそれでシャドウに喰われた人間はいないの?」

小泉「愛は確か、ペルソナが目覚めずに……愛のシャドウに……」


>そもそも元はと言えば、北地区には【才能が芽生える場所があるらしい】と言う噂だったはずだ。
>……才能が、芽生える……?
>しかし、今まで入れられている人間は皆、日向を除けば超高校級。つまりすでに才能を持っている人間のはず。

>才能=超高校級、ではなく【才能=ペルソナ】と言うことなのか……?


左右田「犯人の目的が、そもそも【ペルソナを発現させること】って可能性があるのか……?」

不二咲「え?でも、何のために……?」

足立「……なるほど。ペルソナを得た人達はみな、何かを乗り越えたような……新たな一面を見出すようだし」

ゴン太「うーんと、つまり……【ペルソナを出させて今までと違う姿を見たい】って言うのが動機?」
522 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 21:49:27.51 ID:l34UUy8Vo
左右田「かもしれねーな。それなら……」

日向「学園関係者の方が怪しくなってくるな」

小泉「日向?」

日向「……噂だけど、違法な人体実験をしようとしていたって言う話もあるし」

左右田「【カムクラプロジェクト】ってやつだな」

茶柱「……? なんです、それ」

日向「人工的に希望を生み出そうとするプロジェクト、らしいんだが」

足立「それ、なんか資料の中にあったな……ええと、確か既に凍結されてるはずだ。水面下で動くはずが、学園長に見つかって」

足立「学園長自らがそのプロジェクト凍結を決定しているらしい。……そんな人が犯人だとは思いたくないのが心情だね」

ゴン太「うーん……うーん……」

>既にゴン太が頭痛が痛いと言う顔をしている……。

左右田「学園長への接触は……」

足立「止めといたら?」

左右田「え?」

足立「派手に動いて、また変な疑いを増やすのはごめんだろ。……そう言うのは僕にやらせてよ。ほら、結構ムカついてんだ、意外と」

不二咲「じゃあ、これからはどういう方針で動きます?」

足立「それは……左右田君、任せとくよ」

左右田「おいてめぇ」

足立「あはは、でも僕は残念ながら『部外者』でしょ?」

茶柱「おお、弁えてますね!いい足立さんです!褒美にビンタしてあげましょう!!」

足立「なんで!?」

腐川「騒がしいのよ……!こういう時くらい黙りなさい……!!」

日向「そう言えば、探偵同盟ってその後どうなったか分かりますか?」

足立「ああ、それはこの後調べてくる。情報網が復活すれば、まあそれなりに情報入ってくるだろうからね」

茶柱「他に気になるのは……王馬さんですか」

ゴン太「………最初の頃に出会った、暗殺者みたいな人も、すごく………気になるけど………」

>ゴン太のことを唯一【獄原と呼んだ女】か……あれ以来出会っていないが、どこで何をしているのだろうか……。
523 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 21:56:46.73 ID:l34UUy8Vo
左右田「そういや、ついでに」

左右田「絶望の双子について話しておいていいか?」

>……最近接触した、江ノ島と戦刃について話題を共有した。
>最初は予備学科を中に放り込んでいたと言う話だが……。

小泉「……。もしかして、愛は」

左右田「わかんねえ。でも、薄いと思う」

小泉「なんで……!」

左右田「あいつ、言ってたんだよ。」



>江ノ島「センパイがどう思おうが、あの噂は本当なんです……絶望的ですよね……」

>江ノ島「そもそもセンパイこそ、北地区をいっぱい捜査してるじゃないですか……警察まで連れてご苦労様ですよね……」

>……出入りを見られていた?

>江ノ島「けど、サイノウラボはつまんない。アタシはあんなの受け入れませんよ?」

>左右田「……」

>は?

>江ノ島「だってぇー、人外に殺されるなんて絶望が足りないですもぉーん。そんなの全然ナンセンスって言うかぁー?」

>江ノ島「色んな予備学科も中に入れてるけどぉー、ほとんど帰ってこないしぃー。もう飽きた。」



左右田「オレを絶望させる気なら、『自分から最初の被害者を殺した』って言いそうなもんだと思うんだけど」

小泉「……」

>複雑な顔をした小泉は、拳を握って押し黙った。
>……佐東を殺した、とは、彼女達は言わなかった。
>言わなかっただけ?それとも、本当に関係ないのか?

日向「それに、今はなにもしていない、んだよな……」

左右田「今後の動向についてはオレが調べとく」

茶柱「他のみなさんは何を調べますか?」

>自分が絶望の双子、足立が学園長に接触、と……。
>他のみんなにはどうしてもらうべきだろうか?



1:とにかく張り込みだ!
2:学園関係者に話を
3:聞き込みだ!それが一番
4:北地区を調べれば?
5:そのた

>>525
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 22:01:11.64 ID:h+M0cAWeO
1と3
無理なら3
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 22:03:34.04 ID:mMh5rPlco
自分の学年にペルソナ覚醒者が紛れてないかそれとなく確認してほしいのと、
張り込み以外をそれぞれペア組んでやってみるとか?
張り込みは体力消耗しすぎると思うからパスで
安価下
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 22:17:15.11 ID:/tVND+Na0
可能なら、↑みたいに、人数を分けて捜査できる?
1はゴン太、腐川
2は足立、日向
3は不二崎、小泉
4は左右田みたいな感じで。出来るなら1の組み合わせでも大丈夫!無理なら3と4
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 22:27:56.28 ID:yA6nMsIPo
今更だけどゴン太何者なんだろう
美彩みたいな妖精枠かと思ってたけど春川は知ってたし
ゴン太のシャドウが黒幕とかないよな
528 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 22:38:10.49 ID:l34UUy8Vo
>>526とか>>525とか


左右田「……手分けしようぜ」

ゴン太「手分け?」


左右田「ゴン太、腐川。オメーらには北地区周辺の張り込みを頼む」

左右田「変な奴が出入りしたら、絶対に分かるはずだからな」

腐川「わ、分かったわ」

ゴン太「でも、もしかしたら黒幕?は記憶をあれこれ出来るかもしれないんだよね!」

腐川「そそ、それなら、あたしがなるべくこいつから離れなきゃいいんでしょ、分かってるわよ……」

腐川「最悪、あたしが覚えてなくても『アタシ』が覚えてる。大丈夫だから……」

左右田「悪ィな。んで、小泉。不二咲と一緒に学園の聞き込みとか頼めねーか?」

小泉「アタシと不二咲?いいけど……なんで?」

左右田「オメーは知り合いも多いし、伝が多いってことは色々情報が集まるかもしれない」

左右田「不二咲もだ。ネット上の情報を集めるだけでもイケるだろ?」

不二咲「は、はい!任せてください!」

左右田「足立さん、日向と一緒に学園関係者に接触。日向ならたぶん、イケると思います」

足立「ん?……ああ、なるほどね」

日向「何を理解したんですか……」

足立「ほら、君も言ってたじゃない?」

日向「! ああ、そう言うことか……」

左右田「んで、オレは北地区内部の捜索!連れてける仲間がいりゃいいけどなぁ……あの同盟のやつとか、王馬とか、あるいは……」

小泉「白銀つむぎ?」

左右田「……」
529 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 22:41:59.25 ID:l34UUy8Vo
茶柱「なんでそこで白銀さんの名前が!」

小泉「……つむぎちゃん、北地区に入れたわよね。それに、日向のラボにいた」

足立「彼女も実はペルソナが使えるかもしれない?」

小泉「はい。ただ、敵かもしれない」

左右田「や、敵ではない。それは裏とれてる、けど……はぁ……」

左右田「……あとはさりげなくでいいから、全員自分達以外でペルソナ使えそうなやつがいたら見つけといてくれ」

左右田「もしかしたらそいつが黒幕っつー可能性もあるからな。頼むぜ」


「はい!」「おう!」「はいはい」


>……全員がうなずき、そしてぞろぞろと出て行く。



ゴン太「……左右田君」

左右田「ゴン太?」

ゴン太「僕は……本当に、このまま一緒にいて大丈夫?」 

左右田「突然なんだよ、やめろって」

ゴン太「ううん、でも……過去を覚えてないし、それに……僕はいったい何者だったのか……」

左右田「それは足立さんが調べてっから」

ゴン太「……うん……」


すたすた


530 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 22:45:20.43 ID:l34UUy8Vo



すたすた

どんっ


左右田「いたぁ!?」

???「うああっ!?」


どさ


左右田「いってー……ぁあん!?どこに目ぇついて……あ」

>!!

入間「ああ!?何してんだ童貞、オ○ニーか?」

左右田「ちげぇわ!!……つーか、なんでオメーがここに?」

入間「あ?ったく、テメーにゃ言ってなかったな。この俺様の最高傑作がとうとうできあがりそうだから、見せびらかしに来たんだよ」

左右田「」!?

入間「つーか、テメーは結局なにしてんだ!?ああん!?」

入間「ま、まさかアタシがここに来るのを知ってて……犯すために!?」

左右田「……」


>IQが溶けそうだ……。



1:通報しました
2:で、発明って?
3:たすけてふじさきおにいさん
4:そのた

>>532
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 22:47:05.59 ID:hZ6tjVd5O
3からの2
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 22:51:30.11 ID:p75NZfTL0
4
そうだ、と言ってからの壁ドンからの顎クイッ
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 22:51:32.86 ID:/tVND+Na0
うえ
>>526だけど、安価採用してくれてありがとう!
物語も進んできたなー
534 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 23:05:47.69 ID:l34UUy8Vo
>>532
なぜクリティカルなんです?


左右田「……」

すくっ

すたすたすた

壁どォンッ!!

入間「ひぃ!?」

左右田「……そうだよ」

顎くい

左右田「オレ、オメーが……ほしい……」

入間「」ぼんっ

>……入間が顔を真っ赤にして、ぶっ倒れた。

左右田「あ?どした?」

入間「お、おっ、て、あああ……!?」

>頭を抱えている。

入間「ななな、な、なっ……あの……ああ!?なにするつもりだオメー!!??」

入間「くっ……!殺せ!」

左右田「どうしてそうなる」


535 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 23:26:13.71 ID:l34UUy8Vo



>やっと落ち着いた入間と話をすることにした。


入間「とにかく、俺様の最高傑作を見ろ」

左右田「ああ……そういやそんな話だったな」

入間「……これだ!」

ばばーん!!


>……棺桶みたいなものを見せられた。


左右田「……なにこれ」

入間「これは……俺様の最新兵器!!【全自 動移動ポッド】だ!!」

左右田「あ?」

入間「ほら、言ってただろ?」



>入間「ああ、寝てる間にイきたいところに連れてってくれる装置だ」

>「うん、やっぱ文字が間違ってる気がすんな……ん?」

>不二咲「寝てる間に?」

>入間「オレ様はとにかく楽をしてーんだ。楽するためなら発明してやる」

>入間「で、そいつは自走式の機械になる予定で……あ?」

>「これって、バイクみたいなもんか?」

>入間「あー、まあな。だけど、実際公道を走る為の仕様をクリアすんのがめんどくせーんだよな」

>入間「だからむしろ形をそのままに、車内に詰み込む形にすれば……」



左右田「ああ、あの時の……!」

入間「不二咲との共同研究に一段落ついてな。車に積み込める大きさ、そして軽量化に成功したんでこうして持ってきたわけだ」

左右田「なるほど……!」

入間「こいつを車にぶち込んでやれ」

左右田「こいつ使えば……オレでも車に乗れそう……」

左右田「……ありがとう……!!」

入間「そ、そんなオメーに感謝されるなんて……うるせえバーーーーカ!!」

左右田「えええええ?!」


536 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 23:34:37.15 ID:l34UUy8Vo
きぼうがみねがくえん ふじさきおにいさん(とうきょう)

入間さんはですね、基本的には東京の、才囚と呼ばれる地域に過ごしてまして、
若干ゃ草が、生えているところなので、そう言ったところで歩きやすいように、入間美兎、あの、ブーツを穿いた生徒で。
であと胸も大きいので、スポンサーを集めやすいように。
発明力ぅ……ですかねぇ……。
高い機械に、スッと、手を入れられる生徒でして、
結構ゴロゴロしているのが好きなので、軽々と1メートル2メートルは余裕で伸びるアームを作ってくれますね。
537 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/09(月) 23:43:46.38 ID:l34UUy8Vo
▼20xx 8/25→8/27(sat) 昼:雨


◆【中央広場】


>……と、言うわけで。


足立「雨だけどまあ、いいか……昼過ぎには止むって話だし」

左右田「……」

>大型のバンを借りてきたようだ。
これからどうするのかって?


小泉「で、これからどこ行くのよ?」

左右田「海」

茶柱「海ぃ!?」

ゴン太「う、海!?」

日向「ああ、車に乗れるから移動できるってことか?」

足立「ま、そゆこと。入間さん?の言ってることが正しいなら、だけどね」

不二咲「たぶん大丈夫、のはずです。あの人は……」

茶柱「はい!ちょっとあれですが、才能はある方ですから!!」

左右田「それが心配!!」

腐川「……ほんとに大丈夫かの、そいつ……?」




れっつ海。では、移動です。
1:左右田さんの様子を見てみよう
2:車内の様子(前列)
3:車内の様子(後列)
4:いいからさっさと海に行け
5:そのほかなんかみたいもの
>>539

わたしはーおやみー仲間をさがしてーるのー
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 23:46:49.99 ID:mMh5rPlco
乙おやみ、色々事態が動いたな
そういえば入間はカメラ映像いじれる技術ありそうだけど候補にあがってなかったな
まあ入間が黒幕は100%なさそうだけど
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 23:47:49.15 ID:/tVND+Na0
2と3
おつおつー
犯人全然わかんないな
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 18:51:48.71 ID:AuXAIY5w0
今見たけど1スレ目のすごい最初に学園長と接触してたわ
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 20:36:06.39 ID:pqk2e1QBO
やっぱ学園長なんかな。黄桜も怪しいしなぁ…と大人を疑っていたら真の黒幕が生徒の中にいる可能性もありそう。ほんと、楽しみ
542 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 22:24:02.01 ID:HaALR6tTo
>>540
それに気付くとは天才か。でも多分彼は関係ないです。

よし、やろ。
543 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 22:30:54.47 ID:HaALR6tTo
>>539


>出発することにした。


左右田「じゃ、オレこれに入ってるから、なんかあったら呼んで!」がぽっ

小泉「はいはい………アンタは後ろの荷物と一緒なのね………」


ぶろろろろ……





>………。


小泉「あ、次は右ですね」

足立「おっけー。うん、ナイスアシスト。小泉さん、地図読むの得意?」

小泉「え?あ、はい。まあ……」

足立「結構こういうこと、したりするんだ」

小泉「前はよくありました。母と、父と……」

足立「なるほど。家族旅行のナビゲート、ねえ。地理強そうだもんなあ」

小泉「そんなことはないと思いますよ?普通です普通」

足立「ふつー?そうかな……ふつーの概念、ちょっとハードル高めに設定してない?」

小泉「……!」

ぶろろろ

小泉「……そう、なのかな」

足立「そ。なんて言うのかなぁ、回りに気を使いすぎてると言うか、たまには自分のことだけをしたって怒られはしないと思うけど」

小泉「貴方が自分以外を無視しすぎなんですけど?」

足立「あはは!ごめんごめん……だって、」

ぶろろろ

足立「自分がいなきゃ、相手を大事に出来ないんだからさ」

小泉「え?」


足立「……」


544 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 22:35:05.60 ID:HaALR6tTo


ぶろろろ

茶柱「久しぶりに遠出です!」

不二咲「じ、実は僕も……」

茶柱「不二咲さんは、もっと外に出るべきです。体力を付けたいならよけいに!」

不二咲「そうなのかなぁ……やっぱり」

茶柱「もちろん、すぐにとは言いません。無理をすることは、努力ではありませんから」

茶柱「自分が出来ることを、出来る範囲でする。それが、まず大事なんですよ?」

不二咲「……はい……」

茶柱「それと、転子と不二咲さんは確か、学年的には一緒のはずなんですが……」

不二咲「へ?……で、でもぉ、なかなか……その、癖なのかな、敬語になっちゃいそうに……」

茶柱「うーん……転子もそれは分かります。普段から敬語じみた話し方をするよねえ、と言われるのです……」





小泉「あ、そう言えば今更なんですけど」

足立「ん?なーに、突然」

小泉「確か、左右田と初めて出会った時って遅刻したって聞きましたけど、ほんとですか?」

足立「してないよ」

小泉「……」

足立「……してないってば!ただあれはその……ね?」


545 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 22:38:36.27 ID:HaALR6tTo







▼20xx 8/27(sat) 夕:晴


◆【月光ヶ原海岸】


ざざーん


足立「いやー、結構かかったけど、着いたねぇ」

不二咲「わあ、海ですね!!」


左右田「酔わなかったぁーーー!!」


小泉「きゃぁ!?」

腐川「あ、あんた元気ね……」

左右田「寝てたからな!でもよく酔わずにすんだな、マジあれすげぇわ……」

不二咲「はい、揺れ補正をAIで補完して、ショックアブソーバーを……」

ゴン太「全然わかんないな……」


>……既に夕方になってしまっている。


足立「ああ、宿を取ってあるよ。とりあえず海をみたいと思ってきたけど、先に宿かな」

小泉「ですね、もう少しだけ移動しましょ?」

左右田「おっけー!そこも車で?」

足立「だね。その方が早いし」


546 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 22:44:28.73 ID:HaALR6tTo
◆→【宿泊施設】


>結構大きめの場所に来た。
>いわゆる洋館じみたものだ。

>……そして、部屋割りは当たり前だが……。





日向「まあ、こうなるか」ぼすっ

ゴン太「うわあ、みんなで寝るんだね!!」

足立「今日はベッド。敷き布団じゃなくって良かったじゃない」

左右田「敷き布団でもなんも変わらんって……」

不二咲「えへへぇ、こう言うの始めてだからうれしいなぁ……」


>男子部屋がこんな感じである。
>うーん、改めてカオス。


足立「……さすがに個室は取れなかったぞ、僕にも限界があるんだから……」

日向「むしろすいません、全部頼んじゃって」

足立「え?いいよ、別に。こういうの、してみたかったんだよ」

足立「なんて言うのかな、『ありもしなかった未来』だからさ、これ」

ゴン太「うーん……よく分かんないけど、足立さんはこういうことが始めてってことかな?」

足立「……」

左右田「ま、それはそれとして……」



1:女子風呂覗こうぜ!!!!!(コンマでアレ)
2:男子陣で会話
3:その辺をふらふらら
4:そのた

>>548
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 22:48:31.69 ID:AuXAIY5w0
ksk
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 22:48:50.42 ID:fShlDctL0
549 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 23:00:16.95 ID:HaALR6tTo
>>548
チラリンピック開幕


左右田「女子風呂覗こうぜ!!!!!」

日向「でかした左右田!!」

足立「やるっきゃナイトだね!!!??」

不二咲「楽しそうだね!僕も行こう!!」


>すごいやる気に満ちあふれている!?


ゴン太「な、なに考えてるの、みんな!?し、紳士はそんなことしないんだよ!」


左右田「オメーいつから紳士キャラ押しになったん?」

ゴン太「押し?は分かんないけど最初からこうだったよ?」

足立「うーん、分かってないなあ獄原君。世の中には『変態紳士』ってのもあるんだよ」

ゴン太「……へんたい、しんし?」

足立「そう。つまり、普段は紳士だけど覗きはするんだ」

ゴン太「ご、ゴン太も……その、へんたいしんし?になれるのかな……」

日向「いや、待ってください。さすがになんかそれは良心が痛みます」

足立「そうかな(真顔)」

左右田「とにかく行こうぜ!あ、ゴン太は……結局どうする?」

ゴン太「うーん……ご、ゴン太はやめとくよ」

不二咲「その方がいいよ……大切なもの、守ってね」ぐっ

ゴン太「」??

足立「君は良心枠だよ」ぐっ


550 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 23:05:51.87 ID:HaALR6tTo
◆【おふろ♡】


左右田「きっと男子風呂の方からならいけるはず!」

日向「ああ、きっとそうだな……」


すたすたすた


茶柱「……」

左右田「」!?

茶柱「……大体察してましたよ、みなさん」

茶柱「と言うか、ゴン太さんから直で連絡が来ました」

足立「……」そろーっ

日向「……」

茶柱「覗き、しようとしてるんですよね?」

左右田「いやあ、しらないなあ(棒読み)」

不二咲「わかんなーい!」

茶柱「立ち止まりなさい」

足立「」びくっ

日向「」びくっ

不二咲「あの……」

足立「う、疑わしきは罰せずって……」



茶柱「キエエエエエイ!!」

日向「ゴハァッ……!」

左右田「ひ、日向……!?」

どごしゃあっ

足立「か、はっ……!」

左右田「!? 足立さん!!」

不二咲「つ、捕まりさえしなければ……!」

しゅんっ

不二咲「」!?

茶柱「甘い!」

めきめきめき……

不二咲「うあ……」どさ


左右田「瞬殺ゥーッ!?あ、あわわ、あわわわわ……」


茶柱「……左右田さん?♡」



ごしゃっ


551 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 23:08:28.43 ID:HaALR6tTo
▼20xx 8/27(sat) 夜:晴



◆【部屋】


日向「」
足立「」
不二咲「」


左右田「……」

>死屍累々である。
>くそう……いいだろ、別にちょっとくらいサービスショットがあっても……。


ゴン太「大変だったね……」

左右田「オメー……」

ゴン太「紳士として見逃せなかったからね」

左右田「……まあ、そうかもしれねえけども……」


>まだ夜だ。
>明日のことを考えればすぐに寝てしまいたい。

>……どうしよう?



1:誰かと話す
2:外をうろつく
3:今日はもう寝ようぜ

>>553

そして多分>>555はやるんじゃないかな
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 23:10:46.57 ID:JzT5AkD00
足立は別の意味でもいかんだろ…こいつおまわりさんです…
安価はたぶん星とか見えそうな2
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 23:12:37.15 ID:AuXAIY5w0
1 ボーイズトーク()
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 23:16:17.56 ID:Dr9gbN6DO
加速下
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 23:16:19.82 ID:3h7kei2I0
オフィスに稲羽郷土展のようなフロアが登場
556 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 23:36:25.64 ID:HaALR6tTo
>>555
ここだいぶヤバいとこじゃないですかー!やだー!!
でも安価ならオッケーです


>>553


左右田「………ボーイズトークでもしてみるか?」

ゴン太「え?」





日向「ボーイズトーク?」

不二咲「でも、なんの話するんですか?」

左右田「あ?あー……そうだな……」



そう、何も考えてないので、自由安価です。
わーい!

↓3くらいまでで、まじめでも【あーん♡】な話題でも。
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 23:39:24.21 ID:AuXAIY5w0
どんな女の子が好み?
知り合いの中だったら誰がいい?
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 23:40:09.59 ID:fShlDctL0
彼女自慢しようぜ!
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 23:42:03.34 ID:3h7kei2I0
実はエロ本隠し持ってんだろ?
560 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 23:49:19.61 ID:HaALR6tTo
>>557-559辺りまで


不二咲「こう言う時って、あの、好きな人の話とかするものですよね?」

日向「……」うるうる

足立「……」ぽろ

ゴン太「なにこの空気!?」

日向「いや、そう言う会話に混じったこと……今まで無かったから……」

足立「都市伝説じゃなかったんだねぇ……」ぽろぽろ

左右田「可哀想すぎる」

不二咲「え、ええと、たとえば好きな女の子の話とか……しますか?」

ゴン太「ゴン太はね、【フェザーピンク】が好きだよ!!」

日向「本当にきれいだな、ゴン太は。そのまま生きてほしい……」

左右田「だな……」

ゴン太「え?なに?」

日向「それに比べて俺達は……」

不二咲「ああ、日向先輩!?マイナス思考になってますよう!?」

左右田「あー……うん、とりあえず知り合いの中から選んでみ」

足立「……はあー……」がしがし

左右田「じゃ、アレ。今回一緒に来た女子から」

足立「うわ。うわうわうわうわ。ハードルさらに上がった」

足立「そもそも女子選ぶとかぜんっっっぜん出来ないしうっわぁどうしよう、でも多分いいにおいするんだろうなぁ」

不二咲「気持ち悪い……」

左右田「反応が童貞のそれなんですけど」

足立「はあ!?」
561 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 23:56:10.39 ID:HaALR6tTo
ゴン太「うーん、と……難しいことはわかんないけど、ゴン太はみんな好きだよ?」

左右田「分かってます!」

不二咲「ええと……クラスメイトの舞園さん、かなあ……優しいし、笑顔で話しかけてくれるし」

左右田「ん?舞園……【舞園 さやか】?」

不二咲「はい!知ってますか?」

左右田「……CD持ってた気がする」

足立「ファンだね!?」

日向「いや、うちには初回限定版のブルーレイがある」

ゴン太「ブルーレイってあのいっぱい映像見られるやつだよね!すごいなぁ」

左右田「オメーのがガチじゃねーか」

日向「だけどこれは恋愛的な好きじゃないんだ。マスコットというか……こう、尊い存在なんだよ」きりっ

足立「気持ちは分かるけどね?……あー、僕は……いるのかなぁ」

不二咲「あれ?白銀さんとか……」

足立「えええっと、なんで僕が白銀さんに興味あることになってるわけ?おかしくない?ねえ、おかしくない?」

ゴン太「あの人もすごくきれいだったなぁ……フェザーピンクの衣装も持ってるのかな?」

日向「持ってるんじゃないか?コスプレイヤー、なんだろ?あいつ」

左右田「何考えてっかはよくわかんねえけどよ」

足立「とか言いながら持ってるんでしょ、そう言うエッチな本」

ゴン太「えっち?」

不二咲「……」さっ

左右田「おい何で目線外した不二咲」

日向「……」さっ

左右田「オメーも心当たりあんのか!?」


562 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/10(火) 23:56:42.23 ID:HaALR6tTo
頭痛が痛いので今日はこの辺で
明日バカトーク!!がさらに壊れます、お楽しみに
おやみ
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 00:00:31.88 ID:oFBujDoH0
頭痛が激痛なら仕方が無いね。乙なんだよ…ダベミ…
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 00:00:49.45 ID:XSoamOJZ0
やっぱりこういう話題安価楽しいなー!
だべみに任せたらなんでも面白くなるな
おつ!お大事に
565 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 22:10:27.45 ID:bbm3qksYo
ひーはー
566 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 22:14:54.38 ID:bbm3qksYo
>>561の続きから


足立「あ、やっぱ持ってんだ。そういう本」

日向「………」

不二咲「………」

足立「……黙んないでよ、ガチっぽさ出まくってるじゃない……」

左右田「いや、恐らくほんとにガチなんだと思う……」

足立「ええ……?」

日向「……だ……」

ゴン太「? どうしたの?」

日向「男だぞ!持ってなきゃおかしいだろ!」

足立「うっそー、まさかの逆ギレ?」

日向「や、持ってるだろ持ってるでしょ貴方も!」

左右田「いやいや、まあ落ち着けって日向ぁ」

日向「これが落ち着いていられるか!」

ゴン太「エッチな本ってどんな本?」

不二咲「……お、女の人の裸とか……載ってる……」

日向「どうしてお前が答えた、不二咲!?」

不二咲「……決めたんだ」

日向「あ?」

不二咲「僕……もっと、男らしくなるよ……!」

左右田「今じゃない!それを決めるのは今じゃないぞ!?」

足立「いいねえ、僕は好きだけどな、そういうの」

日向「もうアンタ黙っててくれ!!」

左右田「ほんとだよ。熟女好きなのかしらないけどさ、あんな変な本間違えてオレの部屋においてくし」

足立「」どさっ

ゴン太「……じゅくじょ、ってなに?」

不二咲「ある程度年齢を重ねた女の人だね」

日向「お前はどうしてそこまで冷静なんだ不二咲」


567 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 22:18:24.95 ID:bbm3qksYo
◆そのころの女子部屋


茶柱「ちゃんと寝てますかねえ、みなさん」

小泉「無理じゃない?あいつらだもん……」

茶柱「確かに……」

腐川「……」

小泉「どうせ今頃変な雑誌の話でもしてるわよ」

茶柱「まるで何かを見てきたかのような台詞ですね!?」

小泉「アイツらだもの……」

茶柱「残念ながらその言葉だけで納得できます……」

腐川「あ、あいつらどんだけあんた達に蔑まれてるのよ……」

小泉「しばらくいれば分かるわよ」

茶柱「けだものですからね、あの方々は」

小泉「のけものはいないけどね」

腐川「……ああ、そう……?」


568 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 22:24:05.58 ID:bbm3qksYo
◆一方、男子部屋


ゴン太「えーと、じゃあそういう本はみんな持ってるの?」

足立「」ちーん

左右田「何あんた気絶してんだよ」ばし

足立「……あ、ごめん。ちょっと現実逃避してた」

日向「便利な体ですね(真顔)」

不二咲「え?す、少なくとも何冊かは……」

左右田「まあ、興味を持たない方がおかしいからな」

ゴン太「そうなの!?」

日向「いや、お前は別にいいんだ、ゴン太」

足立「待って、今から知識を付けておかないと大変なことになったりとかするかも」

不二咲「大変なことって」

左右田「……知らねえ。マンホールとかそう言う単語でむらむら出来るようになったりとか?」

足立「それは君だけ!」

日向「それは違うぞ!!」論破

不二咲「」!?

ゴン太「そこでそれ使っちゃう!?」

左右田「まあいいんだけどな。オレもう彼女いるし」

不二咲「え」
日向「は?」
ゴン太「そうなの?」
足立「ふーん、そう………………………………はあ!!!???」

左右田「……なんだよ」

日向「聞いてねーぞ!」

左右田「言ってねーもん」
569 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 22:29:23.57 ID:bbm3qksYo
足立「え、え?えっ、どこの、誰!?」

不二咲「ことと場合によっては……」

左右田「いやいや大丈夫だって。この中にはいないし」

ゴン太「そうなんだ、よかったね!」

日向「だまされないぞ!?この中って言い方でごまかしても!」

左右田「いやこの部屋の中って意味じゃねえんだってマジで!」

足立「で、誰!」

左右田「なんでそんなみんなガチにいたたたた」

足立「ほら、吐けよガキィ、どこの誰とつきあってるんだってぇ?ええ??」

日向「お前だけがいい思いしてるなんてそりゃ怒るだろ、俺達はな!」







不二咲「……が、外人……ッ!?」

足立「すごい……」

日向「単純におめでとう、左右田」

左右田「ああありがと……そこふたりダメージ受けすぎだろ」

ゴン太「がいじん……って、違う国の人!?すごい!カマキリさんとか!?」

左右田「違う」

570 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 22:34:08.21 ID:bbm3qksYo
▼20xx 8/28(sun) 昼:晴


◆【月光ヶ原海岸】


ざざーん……
ざざーん……


小泉「海、ね……」

茶柱「夏真っ盛りですね……」


ざざーん……


腐川「……」


小泉「冬子ちゃんもこっちおいでよ、そんなパラソルの下にいないで」

腐川「いや、でもあたしは……」


>小泉はパレオ、茶柱はワンピース型。
>腐川は上下長袖の黒い水着を着ている。


日向「やっぱり夏はいいな」

不二咲「はい、開放的で、すてきです!」


>一方の男性陣は海パン集団と化している。

>不二咲は上下セットの白の女性ものか?
>ゴン太は腰に浮き輪をつけ、シュノーケルとヒレまでつけて万全の体勢だ。


左右田「……さて、海に来たら何するか、分かるな?」



1:海水浴
2:砂のお城を造る
3:すいか割り
4:バーベキュー
5:そのた

>>572
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 22:35:38.63 ID:yeM/XioNO
ぜんぶ!無理なら3と4、食いまくろうぜ!
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 22:35:39.24 ID:XSoamOJZ0
1と3
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 22:37:04.99 ID:PAXafnCh0
ちーたんの反応が自然でいいねえ
574 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 23:01:48.59 ID:bbm3qksYo
>>572


小泉「やっぱ海水浴、よね。ざーっと泳いじゃいましょ!」

左右田「合点。行くぜ小泉!」

小泉「アタシは軽く泳いだらカメラ撮ってくるわよ?」

左右田「あ?」





ざざーん……

ゴン太「これなら泳げるね!」ぱちゃぱちゃ

不二咲「えへへぇ、よかったです」ぱちゃぱちゃ

>ふたりとも浮き輪をつけて浮いている。

足立「あんま遠く行かないでよ?流されたら大変だからね」

不二咲「はい、りょーかいですぅ!」

足立「はあ……なんて言うか、どうしてこんな保護者みたいなまねを……僕が……」

茶柱「キエエエエイ!!」ばしゃしゃしゃしゃ

不二咲「わあ!」

足立「ちょっ!?」

ばしゃしゃしゃしゃ

>……準備運動を終えた茶柱が、すごい勢いで泳いでいく!!

日向「はは、やっぱ元気だな。茶柱の体力発散が出来たらいいんだけど」

左右田「元気とかってレベルじゃなかったような……」
575 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 23:07:11.74 ID:bbm3qksYo
腐川「は、っ。あんたらほんとなんて言うか、馬鹿よね」

左右田「ん?腐川もこっちこいよ」

腐川「お断りよ……あ、あたしにはこう言うの……」

ばしゃばしゃ

ゴン太「……いいからいいから!」

腐川「あ、ちょっ、まち……」

ばしゃばしゃ

腐川「ひゃあ!?」

不二咲「浮き輪もあるよ、腐川さん!」

腐川「」!!


ぷか……


ゴン太「ね、人と一緒に入る海、楽しいでしょ?」

腐川「……わ、悪くないわね、海も」


ざざーん


足立「そろそろ、かな」

日向「ん、何がです?」

足立「え?こっちの話。ほら、みんな戻っておいで!」


576 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 23:11:13.65 ID:bbm3qksYo



左右田「……それ、いつのまに」

足立「え?みんながまだ寝てる間にだよ。」


>いつの間にやら、砂浜には海で冷やされたすいかが置いてある。


ゴン太「えーと、どうするの!?」

左右田「ん?目隠しして、割るんだよ」

ゴン太「!?」

不二咲「やってみる?」

ゴン太「……うん!」

茶柱「では、転子は危なくないように見張っていましょう!」

日向「目隠しするぞ」

ゴン太「はーい!」

腐川「……」

足立「左右田君、指示出して上げてね。獄原君が変なとこ行っちゃわないように」

左右田「へいへい……」


>……。

くるくるくる

ゴン太「うわわわわ……」

>……。


左右田「あー、まっすぐ!まっすぐ!」

ゴン太「ええっと」

ふらふら

左右田「ちょっと左!そうそう!!そのまま!」

すこんっ!


577 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 23:13:36.96 ID:bbm3qksYo
▼20xx 8/28(sun) 夕:晴


ざざーん……

ざざーん……


小泉「はー、撮れた撮れた!いい写真ばっかり!」

不二咲「ほ、ほんとですか?見せて!」

小泉「こんな感じよ」ぽちぽち

不二咲「わ、いいなあ……」


ざざーん……


>楽しく過ごしているうちに、夕方になっている。

>……家に帰る前に、少しだけなら時間があるだろうか。
>今のうちに、誰かと話をしたり、あちこち歩くならしてしまおう。



1:誰かと話す
2:砂浜を歩く
3:車に戻る
4:そのた

>>579
全部のルートはかかんぞ!どれかひとつ
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 23:16:05.97 ID:XSoamOJZ0
2
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 23:16:42.76 ID:Wu52RxeEo
2
580 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 23:30:58.32 ID:bbm3qksYo
>>579


>海を離れる前に、少しだけ……砂浜を歩こうかな。


ざざーん……


茶柱「……あ、左右田さん」

左右田「茶柱。あんなに泳いだのに元気だな」

茶柱「はい、鍛え方が違いますからね!」

ざざーん……

茶柱「……左右田さん」

左右田「ん?」

茶柱「その、これはあくまでもたとえ話、なんですが」

左右田「……」

茶柱「その、もしも……もしも、左右田さんのすぐそばに、悪意ある人物がいたとしたら」

茶柱「そして、その悪意を私が、見抜けなかったとしたら」

茶柱「それはすごく、きっと後悔すると思うんです」

左右田「……茶柱」

茶柱「なんていうか、左右田さんは……もっと、転子達を頼っていいんですから」

ざざーん……

茶柱「転子もみんなも、左右田さんの仲間なんですから」


>……少し、寂しそうな。
>しかし嬉しそうな。
>そんな顔をして、茶柱は言った。


>夕日が海に沈んでいく。そうして、また夜が訪れようとしていた。


茶柱「……そろそろ帰りましょうか、左右田さん」

左右田「だな」


581 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/11(水) 23:41:05.31 ID:bbm3qksYo
▼20xx 8/29→9/1(thu) 昼:晴


◆【東地区 教室】


雪染「……はい!長かった夏休みも終わって、いよいよ二学期ってことになります!」

雪染「あ、ちなみに来週には修学旅行があるわよ。準備しておいてね」

左右田「急すぎねえ!?」

七海「まあ、何するにしても急だからねえ……ふわあ……」


>……いよいよ二学期、なのだが、早くも休み気分だ。


◆→放課後:晴


左右田「……ふぁー、やっぱねみぃなぁ」

七海「……ぐー」

左右田「いつまで寝てんだオメー」



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗不二咲/小泉/腐川/葉隠/双子
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>583
そして無限の睡眠(アンリミテッド・おやみ・ワークス)
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 23:46:21.59 ID:jHf+U4hXo
乙です
3 腐川
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 23:51:02.70 ID:XSoamOJZ0
うえ
おつです!
やっぱ誰か裏切ってるのかな、、
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 00:07:05.02 ID:NtX0CyExo
狛枝と学園長は過去スレで散々黒幕やってるし七海も何だかんだ本筋はノータッチだしなぁ
やっぱり黄桜石丸ゴン太、あとはアンジーとかイゴール?
585 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/12(木) 19:57:14.02 ID:p1CXA3Kdo
フェネックに「あらー、ダベミさんまたやってしまったねぇ」と言われたい人生でした(訳:やります)
586 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/12(木) 20:01:13.09 ID:p1CXA3Kdo
>>583
>>582


左右田「さて……」

>昨日の今日でもないし、腐川は元気だろうか?


[フカワトウコ]
なによ あたしに何の用?
は?
話したい?


◆【南地区 希望ヶ峰図書館/個室】


こつ……

左右田「こんなとこあったのか」

腐川「ここはすごいわよ……静かで、落ち着いていて……」

>映像を見るために、防音の個室があるようただ。
>もちろん、このように会話や本を読むのにも適している。


腐川「……で?」

左右田「で、って」

腐川「あ、あたしのところに来たんだもの……相当な物好きよね、あんた。何が目的?」

左右田「へ?」

腐川「あ、あれね?こういう個室にあたしが招くのを知っていて……あ、あたしの、体を……その、あれこれしようと……!」

左右田「被害妄想がパネェな!?ちげーよ!」


>腐川に何とか落ち着いてもらわなければ……。



1:あれから調子どう?
2:海楽しかったね
3:ペルソナの様子どう?
4:プレゼントを渡すのだ
5:そのた

>>588
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 20:02:51.98 ID:Tq71VG3qO
2+3
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 20:29:48.40 ID:sS5pm95DO
589 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/12(木) 21:33:26.76 ID:p1CXA3Kdo
>>588
>>587


左右田「あ、あー……海、楽しかったな?」

腐川「楽しくなんて!………なんて………」

左右田「やっぱ、海苦手なのか?」

腐川「うう……その」

左右田「楽しめなかったか?悪ぃな、無理矢理誘っちまってさ」

腐川「……た、たのしかった、わよ」

左右田「」!

腐川「けど、そ、そうね……もう少し次は、落ち着いた遊びが出来ればいいのだけれど……」

左右田「楽しかったんだな?よかった……」ほっ

腐川「な、なんでそんな喜んでるのよ?」

左右田「腐川がつまんなかったらやだったから?」

腐川「……なによ、それ」

>腐川は何と言っていいやら、と言う感じの顔をして頬を膨らませた。
>あれ?……不満なのかな。

左右田「そ、それより、腐川!」

腐川「え?」

左右田「ぺ、ペルソナの様子は?」

腐川「……そ、ね……そんなに悪くはないわ」

ふぉぉぉ……

腐川「……やっぱここでは出せないのね。けど、まあそうね」

腐川「心の形と言うのかしら?すごく……今までよりも自分が自分らしくあれている、と言う気がするわね」

左右田「……」
590 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/12(木) 21:47:07.12 ID:p1CXA3Kdo
腐川「あたしの、ペルソナ……【メイソン】」

腐川「……あの子、あたしの心から生まれたペルソナなのね」

>ふっ、と腐川が笑う。
>……心から。
>今までで一番いい顔をしている。

左右田「そうだな」

腐川「あんたのペルソナも、みんなのも……誰かの心から生まれたのかしら」

左右田「ん?……そうなんじゃね?」

左右田「あー、でも」

>自分の場合は、たくさんのペルソナを使いこなせる。
>と言うことは、たくさんの人の心を見られるということなのかな……?

腐川「あんたは例外、なのかしら」

>不思議そうな顔をして、腐川が一言。

腐川「なんて言うか、あんたと他のやつ、なんかちょっと違う感じするわよね」

左右田「え?」

腐川「……ふふっ、あたし、ほんのちょっとだけどあんたに興味が湧いてきたわ」

腐川「本当にちょっとだけだけど。……あんたの話、あたしが本にしてあげてもいいけど」

左右田「ええ……?」


>なぜか腐川が自分に興味を示してくれた。
>嬉しいが、その視線がちょっと怖い気がする……。


591 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/12(木) 21:51:22.94 ID:p1CXA3Kdo
▼20xx 9/1(thu) 夜:晴


◆【南地区 こううん荘】


がらら

左右田「たっだいまぁー……」


ゴン太「あ、お帰り!」

狛枝「うん、お帰りなさい」

足立「や。おかえり」


左右田「ん。……ん?」


ととと

左右田「なんでいんの?」

足立「なんでそんな悲しいこと言うの?」

左右田「いや、答えになってねぇっすけど?」

ゴン太「今更引っ越しするのがめんどくさいって言ってたよ!」

左右田「帰れよ!!あの何も物のねぇ自室によお!!」




1:どこかに行く(場所指定)
 ┗南地区(ジュネス、食料系の店など)
 ┗西地区(プレハブ)
 ┗中央公園など
2:部屋に戻る
 ┗DVDを見る
 ┗工具箱を整理する
 ┗本を読む
 ┗部屋に何か置いてみる(サボテン)
3:誰かに会いに行く
 ┗黄桜/十神/セレス
4:アルバイトに行く
 ┗ルブラン
5:今日はもう寝ようぜ
6:自由記述

>>593
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 22:03:47.46 ID:cEXoNKqU0
3黄桜
593 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/12(木) 22:04:45.02 ID:p1CXA3Kdo
めちゃくちゃ眠いので今日は早いけど寝ますん
行くぞ英雄王、おやみの貯蔵は充分か
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 22:06:39.12 ID:ihBGSEK20
3 セレス
595 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/13(金) 21:45:01.95 ID:9laqYDsVo
多少ゆっくりやるみ
>>594


>……セレスのところに行ってみるか……。


◆【西地区 裏カジノ】


じゃらじゃら……


セレス「……」ぽち

\バジリスクタイム/

セレス「……」ぽちぽち


左右田「おおお!?」

セレス「あら、何ですの?……左右田さん」

左右田「よかった、忘れ去られてなかった……じゃねーよ!」

セレス「はい?」

左右田「いや、こないだめちゃくちゃにキレてたから、心配してたんだぞ。一応な」

セレス「お気遣いは結構ですわ、左右田さん。それに、まだその傷は癒えておりません」

ぽちぽち

左右田「……なのに、カジノにいるのか」

セレス「稼げますしね。なにより、私はこの生き方しかしらないのです」

左右田「……え?」

じゃららららっ!

セレス「左右田さん、私にもほかの選択肢があったのでしょうか」

セレス「ギャンブルの、賭事の才を選ばず、生きる道があったのでしょうか」



1:分からないよ
2:自分次第だろ
3:選んだのは自分だ
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>597
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 21:49:05.65 ID:pDrUbPZMO
3
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 21:58:50.28 ID:9T+TUp3j0
2で
598 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/13(金) 22:10:11.77 ID:9laqYDsVo
>>597


左右田「それは……自分次第だろ?」

セレス「」!

左右田「新しい才能が見つかるかもしれねーし、あるいはやっぱギャンブルが強いってだけだったかもしれねーし」

左右田「それはセレス次第だと思うぜ?オレはさ」

セレス「簡単に言ってくれますのね。ですが、確かにその通りではあります」

セレス「私次第、ですか……ふふ」

左右田「あ、どした?」

セレス「いえ、こんな当然のこと、どうして貴方に言われなければ気が付かなかったのかと己の愚かさを呪っているところですわ」

左右田「」

セレス「しかし、ありがとうございます」

左右田「……」

セレス「本当にそれはありがたいと思っておりますのよ、私。貴方のお陰で、大切なことを思い出したので」

左右田「大切な……?」

セレス「ええ、そうです。この道を選んだわけ、この道しかなかったわけを、ね」

すたすた

左右田「もう帰るのか?」

セレス「今日は充分稼ぎましたから。ふふ、ではごきげんよう」

すたすた

>セレスはなんとも言えない、不思議な表情を浮かべたまま去っていった。
>……何だったのだろうか?


599 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/13(金) 22:12:42.76 ID:9laqYDsVo
▼20xx 9/2(fri) 昼:晴


◆【東地区 教室】


雪染「と言うわけで、この部分は……」

かかか

>……国語の授業を受けている。
>実際問題、実はこの程度なら自分には造作でもない問題だった。

>がり勉でよかった……。


小泉「アンタってほんと勉強は出来るわよね」

左右田「どーゆー意味だよ」


▼行動非消費安価
1:買い物をする
 ┗ジュネス、十六夜の武器屋など
 ┗本屋とか薬屋とかなんでもある
2:DVDを借りる
3:バイトを探してみる
4:ベルベットルームへ行く
5:占いをしてもらう
6:ナビカスタムをする
7:特にやることはない

>>601
スレ進んだなあ
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 22:17:07.97 ID:wRA4fNQDO
5
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 22:17:32.80 ID:lH9KbLct0
1 薬屋
次でスレ最高記録だっけ?
あ、あとCMP以外の人って関わっても意味ない?
602 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/13(金) 22:27:57.49 ID:9laqYDsVo
>>601
次でタイ記録?CMP以外は意味なしっす


>薬屋に行ってみるか。


◆【西地区 サイレント薬局】


ういーん


忌村「いらっしゃい」

>相変わらずマスクをしているが、笑顔の忌村が出迎えてくれた。

忌村「き、昨日から新学期なんですって?」

左右田「あ、そうなんっすよ」

忌村「ふふ、人の出入りが激しくなってきたのよ」

忌村「本当に、ひ、人手が足りなくなってしまいそう……求人を出そうかしら……」

左右田「そうだったんっすね。やっぱりいろんな人が来るんすか?」

忌村「ええ、そうよ……いろんな人が来るから、傷薬からあんなものまで……いろいろ売れてくれて助かるわ……」ふふ

左右田「待て何売ったアンタ」



1:買い物をする(リスト展開)
2:話をする(CMP進行)
3:バイトの依頼?
4:そのた

>>604
そして目標をセンターに入れておやみ、目標をセンターに入れておやみ
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 22:44:59.30 ID:lH9KbLct0
した
了解です。おつみ
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 22:55:38.83 ID:EKD5gRxV0
2
605 : ◆z.6vDABEMI [sage]:2017/10/14(土) 21:29:03.42 ID:oBKQzkdjo
今日は剣豪七番勝負に挑むのでお休みです。
ぱらいそ……ぱらいそ……
606 :パライソ出ませんでした ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 20:48:15.80 ID:WiMEEpgBo
ぱらいそ……
607 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 20:53:41.74 ID:WiMEEpgBo
>>604


忌村「そ、そんな変なものは売りに出していないわよ?そうねえ……」

忌村「たとえば、少し集中力が上がる白い粉とか」

左右田「待て待て待て待て」がしっ

忌村「……? どうしたの?」

左右田「アウト、それアウトです先輩」

忌村「……?」

左右田「白い粉って時点で買った人も売ったあんたも疑われまくりますって!なにしてんすか!」

忌村「ええ?そんなに危ないものじゃないのよ……ただちょっと、紙の上に乗せて下から火で炙」

左右田「狙ってやってんの!?」

忌村「!?」

左右田「絶対変な薬だって勘違いされますって、マジそれ売るの辞めた方がいいっすよ……こ、今度から!」

>些細なことに気付かなかった!と言わんばかりの顔で
>忌村がやや落ち込んでいたため、フォローを入れる。
>まあ、調べれば人体に悪影響のないものだと分かるだろう。

忌村「……そ、そうね」

左右田「ん?」

忌村「薬って、色づけする事も可能なのだけれど、ふ、普段はあまり色を付けたりはしないのよ」

忌村「誤飲防止や、飲み忘れを防ぐためにも……薬剤に色を付けてみようかしら……」



1:目立つ色で頼む
2:ボトルに仕掛けをしよう
3:ピルケースに仕掛けをしよう
4:プレゼントを渡す
5:そのた

>>609
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:57:12.11 ID:ftM4YHjZo
2と4
タンポポとココナッツジュースと赤い日記帳のどれがいいかな

安価下
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 21:30:04.12 ID:vqSgiG9DO
2+4 プレゼントは赤い日記帳
610 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 21:51:34.06 ID:WiMEEpgBo
>>609

左右田「それなら、無理に錠剤やら薬やらに色つけたりせずに、瓶……ボトルの方に仕掛けしましょうよ」 

忌村「ボトルのほう?」

左右田「っす。たとえば、持つ部分をへこませて持ちやすい瓶にするとか……?」

忌村「そ、それは私でできることじゃないわね……」

左右田「うーん、ラベルに特徴的な色を付けるとか……」

忌村「そのくらいなら、……な、何とかなるかもしれないわ」

左右田「」!

忌村「でも、そうよね。錠剤ばかりに気を取られていたわ。それじゃあいけないわね」

忌村「私……もう少し、薬を売る時のこと……考えてみるようにするわ」


>忌村が嬉しそうに笑った。


左右田「ついでに、もしよかったら。これ」

>【赤い日記帳】を渡した。
>忌村は少しだけ、驚いたように目を見開いて───

忌村「……ええ、ありがとう。私に気を使ってくれるのね」

>……こちらを見て、微笑んだ。


【CMP Rank Up!!】
忌村 静子   聖杯 ランク4



忌村「また来てね、左右田君?」


611 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 21:54:57.34 ID:WiMEEpgBo
たぶんこれで合ってるはず。のプレゼント一覧


48手ドリル
ジャガチップ
ぱっ撮るンデス
希望ヶ峰リング
ころころ
ありがたそうな数珠
素敵なハット
JUJUTSUの本
白夜様MAX15〜乱
ドクロスタンド
手品セット
シルクのスカーフ
またたび
ティッシュ
612 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 21:58:52.50 ID:WiMEEpgBo
▼20xx 9/2(fri) 放課後:曇


◆【東地区 教室】


雪染「じゃあ、今日はここまでよ!また明日!」


すたすたすた


左右田「……」

小泉「なんて顔してんのよ、アンタ」

左右田「……いや?」


七海「ふあぁ……あれ?いつのまに終わったの?」

小泉「……千秋ちゃん……」



1:どこかに行く(場所指定)
2:サイノウラボへ行く
3:誰かに会いに行く
 ┗石丸/腐川/葉隠/星/双子
4:部屋で何かする
5:アルバイトに行く
 ┗保育園(平日のみ)
 ┗リサイクルショップ
6:自由記述

>>614
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 22:18:54.00 ID:eBJWQrD40
3 葉隠
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 22:20:47.40 ID:R2gfZe+O0
2
615 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 22:45:48.48 ID:WiMEEpgBo
>>614


左右田「……とりあえず、やることやっちまうか?」

>ラボに行こう。


[腐川 冬子]
はいはい、分かったわ
今から行くわよ、北地区でしょ?


◆【北地区 サイノウラボ/エントランス】


小泉「な、なによ……なんか、前にも増して……!!」


>ずいぶん、禍々しい気配が増えている!!
>察するに、上に伸びる階段の奥───


茶柱「今までに行ったことがない場所に、気配を感じます」

不二咲「強い、ですね」

足立「間違いなくね。僕ら全員でかかって勝てるかどうか……」

左右田「……」

不二咲「で、でも、やるしかないですよね、先輩!」

日向「やれば何とかなるかもしれないぞ?」

左右田「全員で脅すなよ!」


>……お前なのか、美彩?

616 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 22:46:33.63 ID:WiMEEpgBo
現在のペルソナ
左右田 和一    レベル35
ベルフェゴール   レベル37 塔(装備中)
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱耐耐ーー耐ー反
能力 ブフーラ(単体に氷結属性の中ダメージ/まれに相手を凍結させる)
   ハマ(単体に祝福属性で低確率の即死効果)
   氷結ガードキル(全体の氷結耐性を打ち消し無効化する。防氷の壁は打ち消せない)
   火炎見切り(火炎属性の攻撃に対する回避率が2倍になる/自動発動)
   プリンパ(単体を高確率で混乱状態にする)

スザク       レベル27 太陽
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー吸弱ーーー耐ーー
能力 サイオ(単体に念動属性の中ダメージ/精神系状態異常の敵に効果大)
   マハフレイ(全体に核熱属性の小ダメージ。炎上/凍結/感電状態の敵に効果大)
   タルンダ(単体の攻撃力を3ターン下げる)
   マハタルンダ(全体の攻撃力を3ターン下げる)
   マリンカリン(単体を高確率で洗脳状態にする)
   不吉な言葉(単体を高確率で絶望させる)
   氷結耐性(氷結属性による攻撃を半減する/自動)
   素早さの心得(戦闘開始時にスクカジャが発動する/自動)

トート       レベル36 皇帝
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーーーー弱無無ー
能力 フレイラ(単体に核熱属性の中ダメージ。炎上/凍結/感電状態の敵に効果大)
   マハスクンダ(全体の回避/命中率を3ターン下げる)
   挑発(単体を高確率で激怒状態にする)

デカラビア     レベル35 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 弱ー反ーーーー耐ー耐
能力 アギラオ(単体に火炎属性の中ダメージ/まれに炎上させる)
   マハラギオン(全体に火炎属性の中ダメージ/まれに炎上させる)
   メディア(味方全体の体力小回復)
   リカーム(戦闘不能になった味方単体の体力を半分回復して復帰させる)
   ドルミナー(単体を高確率で睡眠状態にする)
   不吉な言葉(単体を高確率で絶望状態にする)
   火炎ブースター(火炎属性の攻撃が威力上昇/自動)

ジコクテン     レベル28 節制
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 耐ーーーーーーー耐弱
能力 ガルーラ(単体に疾風属性の中ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   マハガルーラ(全体に疾風属性の中ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   忘殺ラッシュ(全体に物理属性の小ダメージ/まれに忘却状態にする)
   ラクンダ(単体の防御力を3ターン下げる)
   防御の心得(戦闘開始時にラクカジャが発動する/自動)

ピシャーチャ    レベル32 死神
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ー耐ーーー弱無
能力 マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   マハムド(全体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごくまれに眠らせる)
   暴れまくり(全体に2〜3回物理属性の小ダメージ)
   吸魔(単体の精神力を万能属性で吸い取る)
   奈落の波動(全体を中確率で絶望状態にする)
   淀んだ空気(戦闘中の敵味方の全員が状態異常にかかりやすくなる)

タモンボウ     レベル33 愚者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー無ーーー弱ーー吸吸
能力 マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   マハコウガ(全体に祝福属性の中ダメージ)
   マハエイガ(全体に呪怨属性の中ダメージ)
   吸魔(単体の精神力を万能属性で吸い取る)
   目眩無効(目眩にならなくなる)
   祝福ブースター(祝福属性の技の威力が上がる/自動)
   呪怨ブースター(呪怨属性の技の威力が上がる/自動)

スイキ       レベル24 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー吸耐ーー弱ーー
能力 ブフーラ(単体に氷結属性の中ダメージ/まれに凍結させる)
   マハブフ(全体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ヘッドバッド(単体に物理属性の中ダメージ/まれに忘却状態にする)

スクーンの石
617 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 22:47:03.60 ID:WiMEEpgBo
ゴン太       レベル34 月

ファーブル     レベル34 月
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーー弱ーー耐ーーー弱
能力 ガル(単体に疾風属性の小ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   ガルーラ(単体に疾風属性の中ダメージ/炎上状態の敵に効果大)
   マハガル(全体に疾風属性の小ダメージ)
   ディアラマ(味方単体の体力中回復)
   メディア(味方全体の体力小回復)
   パトラ(味方単体の眩暈/忘却/睡眠/空腹を回復)
   リカーム(戦闘不能になった味方単体の体力を半分回復して復帰させる)
   ネガティブパイル(単体に物理属性の大ダメージ/時々絶望状態にする)

所持武器
げんこつ
ナックルパンチ(力+1)
ブロンズフィスト(装備中/力+3)

茶柱 転子       レベル34 剛毅

ギンチヨ      レベル34 剛毅
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐耐弱ーー弱ーーー
能力 アギ(単体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   アギラオ(単体に火炎属性の中ダメージ/まれに炎上させる)
   マハラギ(全体に火炎属性の小ダメージ/まれに炎上させる)
   タルカジャ(味方単体の攻撃力を3ターン上げる)
   アサルトダイブ(単体に物理属性の大ダメージ。体力消費はかなり高い)
   五月雨切り(単体に3〜5回物理属性の極小ダメージ)
   指弾(単体に銃撃属性の小ダメージ)
   トリプルダウン(全体に3回銃撃属性のダメージ)

所持武器
学園指定上履き
モーモーブーツ(力+3)
ハイヒール(装備中/クリティカル出やすい)

小泉 真昼      レベル33 恋愛

バークホワイト   レベル33 恋愛
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーー耐弱ーー弱ー
能力 ジオ(単体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   ジオンガ(単体に電撃属性の中ダメージ/まれに感電させる)
   マハジオ(全体に電撃属性の小ダメージ/まれに感電させる)
   スクカジャ(味方単体の命中/回避を3ターン上げる)
   メディラマ(味方全体の体力中回復)
   デクンダ(味方全員のステータス低下を打ち消す)
   夢見針(単体に物理属性の小ダメージ/ごくまれに眠らせる)
   目眩し(単体を高確率で目眩状態にする)

所持武器
ぴこはん
マジカルステッキ(耐−2 魔+5/毎ターン精神力をわずかに回復)
打出の小槌(装備中/魔+7)

足立 透       レベル32 道化師

チャールズ     レベル32 道化師
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ー耐ーー弱ーーー弱無
能力 エイハ(単体に呪怨属性の小ダメージ)
   エイガ(単体に呪怨属性の中ダメージ)
   マハエイハ(全体に呪怨属性の小ダメージ)
   ムド(単体に呪怨属性で低確率の即死効果)
   窮鼠の牙(単体に物理属性の中ダメージ/ピンチ状態時威力が上がる)
   テラークロウ(単体に物理属性の小ダメージ/まれに恐怖状態にする)
   デビルスマイル(全体を中確率で恐怖状態にする)
   デカジャ(敵全体のステータス上昇効果を全て打ち消す)

所持武器
空の警銃
メテオラ(装備中/魔+3)
618 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 22:47:34.60 ID:WiMEEpgBo
日向 創       レベル35 世界

ウォルター      レベル35 世界
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーー耐ーーー弱ーー
能力 ブフ(単体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   ブフーラ(単体に氷結属性の中ダメージ/まれに凍結させる)
   マハブフ(全体に氷結属性の小ダメージ/まれに凍結させる)
   大切断(単体に物理属性の中ダメージ)
   レイズスラッシュ(単体に物理属性の大ダメージ/バトンタッチした時に出すとさらに威力が上がる)
   リベリオン(味方単体のクリティカル率を3ターン上げる)
   素早さの心得(戦闘開始時に自動でスクカジャが発動する)
   カウンタ(物理攻撃を受けた時、ごくまれに反射する/自動発動)

所持武器
竹刀
ねこのて(装備中/攻撃力は低いがクリティカルが出やすい)
風切(日向専用/力+7/風属性ダメージを軽減する)

腐川 冬子       レベル35 隠者

メイソン      レベル35 隠者
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ーーーーーー耐ーー弱
能力 サイオ(単体に念動属性の中ダメージ/精神系状態異常の敵に効果大)
   マハサイオ(全体に念動属性の中ダメージ/精神系状態異常の敵に効果大)
   マインドスライス(全体に物理属性の中ダメージ/まれに混乱状態にする)
   マハタルンダ(全体の攻撃力を3ターン下げる)
   淀んだ空気(敵味方問わず、状態異常にかかりやすくなる)
   雨に歌えば(雨や注意報が出ている時、全ての回避率が2倍になる/自動)
   

※非戦闘要員
不二咲 千尋     レベル33 法王

マッカーシー    レベル33 法王
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 耐耐ーーーーーーーー
能力 サポートオフェンス(味方全体の攻撃、魔力が上がる)
   サポートディフェンス(味方全体の防御が上がる)
   サポートリカバリ(味方全体の体力、精神力を少し回復する)
619 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 22:48:10.49 ID:WiMEEpgBo
所持武器
ただの工具
スチールスパナ(攻撃判定+1)
マイクロスパナ(早+2)
メタリックレンチ(装備中/左右田専用/防+2/速+6)

所持アイテム
ばんそうこう×6(体力を微少回復)
傷薬(体力を微量回復)
ジュネス特製唐揚げ(体力を結構回復)
スメルグレイビー×3(味方単体の体力を多めに回復し命中と回避を上昇させるが、攻撃力が下がる/戦闘中専用)
点滴ゼリー(味方全体の体力を半分回復/非戦闘中かつ安全な場所でのみ使える)
オキールティー×5(味方単体の戦闘不能を体力半分で復帰させる)
ソウルドロップ(味方単体の精神力を微量回復)
チューインソウル(味方単体の精神力を中回復)
ルブラン特製コーヒー×4(精神力を少し回復)
浄化玉×4(味方単体の炎上を回復)
シャッキリタブレット×3(味方単体の目眩/忘却/睡眠を回復)
サイレントキャンディ(味方単体の状態異常を回復)
ぴかぴかライト(敵の攻撃を受けやすくなる)
カエレール(ラボから出る)
宝箱の鍵×5

装備品
息吹のタスキ(体力が微量に上がる)
完全神柱(敵からの攻撃が全て半減するが、回避が全く出来なくなる)×2
シルバードライバー(運+6/左右田)
召還銃・レプリカ(装備して戦闘に勝つと銃弾補充)
イケメンミラー(たまに物理反射)
620 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 22:52:58.64 ID:WiMEEpgBo


以上をふまえて……


▼select
1:オフィスに行く
┗現在15階まで解放済み
2:ラボを探す
┗十六夜/桑田/足立
┗美彩(!DENGUE!)
3:アイテムを使う
4:メンバーチェンジ
5:帰る

1か2の場合は戦闘メンバー指定も
>>621
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 23:00:21.96 ID:bwgGdFW60
ゴン太茶柱小泉で
2桑田
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 23:04:46.69 ID:YCtp9ZUn0
触れられてないけど安価範囲の00もパルプンテなんだよね?
>>613でパルプってるじゃん…
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 23:05:00.01 ID:eBJWQrD40
うえ
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 23:05:48.97 ID:eBJWQrD40
>>613だけど、もう少しで4桁0だった、、
625 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 23:12:54.23 ID:WiMEEpgBo
>>622
ダンジョン前に処理できないので戦闘始まってから処理しやす……


>>621

左右田「んじゃ行くか」

ゴン太「うん、任せて!」

茶柱「はい!行きましょう!」

小泉「分かった。がんばろっか」


◇【バッティングセンター】


すたすたすた……


小泉「!? お、屋外!?」

足立「いや、屋内だ。で……」

腐川「! へ、変な気配……これ、ま、まさか……」

ゴン太「……うん。その通り」


ぼわっ

??『……ふっ!』

かきーんっ
かきーんっ

>……何者かがバッティングをしている。


左右田「……いたぞ」
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 23:19:40.31 ID:XcuINGQfo
美彩のデングーってなんだろ
627 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 23:20:52.41 ID:WiMEEpgBo
??『あ?やっと来たのかよオメーら』

すたすたすた……

シャドウ桑田『おっせーおっせー、トロすぎねえ?』


腐川「くっ、桑田!?なんであんたがここに……」

小泉「大丈夫。あれはシャドウ……みたいなもんだから」

腐川「?」


左右田「遅くて悪かったな!とにかく、オレらはオメーを倒しに来た」

シャドウ桑田『はっ、オメーらじゃ無理っすから諦めてくださいっての』

シャドウ桑田『それともなにか、今オレに殺されてみます?どうなってもしらねっすよ』

シャドウ桑田『オレ、めちゃくちゃデビル機嫌悪いんで、今』

ごごごご……!

>姿が変わっていく……!


▼戦闘開始!

enemy
そびえる煩悩大王    塔
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 ??????????


不二咲「……敵、一体、なんですけど……その」

日向「……これはちょっと……」

足立「どうなの?シャドウがこんなのになってるって知ったら、桑田君キレない?」


こんなの↓
https://i.imgur.com/hTPYlZC.jpg


腐川「……ま、まあだいたいこんな感じよ、あいつも」

小泉「!?」


▼はいパルプンテ 直下
1 即死級の何か
2 誰か仲間がやられる
3 ピンチ!
4 マララギダイン(意味深)
5 拮抗
6 弱点分かる
7 何かいいこと
8 押し込む
9 まさかの即撃破
0がでると……?
ぞろ目は有利、44で左右田即死、66だと……
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 23:21:07.23 ID:cdw4fShv0
多分Dangerのミスじゃね? 検索したらデング熱らしい
629 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 23:21:46.26 ID:WiMEEpgBo
>>626
>>628
これ

本当にすまないと思っている。
630 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 23:30:28.64 ID:WiMEEpgBo
>>628
コンマ3 わりとピンチくね?


左右田「しゃ、まずは弱点を!」

ゴン太「うん、行こう!ファーブル!!」

『……リリリ……【ガル】!!』

びゅぉっ!!

大王『あー?利かない効かない』

茶柱「でしたら、ギンチヨ!【アギ】です!」

ぼおおっ

大王『はぁっ!!』しゅううう

不二咲「!? て、敵、火炎吸収!?そんな……」

左右田「! な、なんで……アビリティがありゃ、吸収は普段分かるはず……!」

大王『へへっ、サンキューな!お返しに───』


左右田「……ま、マズい!アイツ、多分……」

日向「左右田ッ!」

大王『【マハラギ】』

茶柱「まさか炎を操るんですか!?そんな───」
 


ドゴオオオオオンッッッッ


ゴン太「うわああっ!?」weak!!
左右田「ぐぁっ!」weak!!
茶柱「!? ゴン太さん、左右田さん!」耐性
小泉「くそっ、こいつ……!」


▼煩悩大王の1 More!!


大王『まさかこれでは終わんないっすよね?センパイ』

>煩悩大王の【チャージ】!
>物理攻撃の威力が上がる!


左右田「ちっくしょ……!」

不二咲「だ、大丈夫ですか、先輩!」
631 :普通にタイプミスが多すぎる ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/15(日) 23:35:46.17 ID:WiMEEpgBo
左右田「何とか……つーか、こういうタイプの場合」

ざくっ

左右田「つぅ……逆の属性が弱点のこと多いよな、ベルフェゴール!!」

ゴォッ!

日向「いい判断だ、俺もそうだと思うぞ!」

左右田「───【ブフーラ】!!」

大王『だからこそオレもそんくらい読んでますよ!』回避!

>煩悩大王が回避した!?

小泉「嘘でしょう、あいつッ……!」

足立「なかなか強いね……、僕らなんかより、格上?いや……でも、付け入る隙はあるはずだ」

小泉「と、とにかく!」

>小泉は【メディラマ】を使った!

左右田「さんきゅな」

>全快とは行かないが、それでもまだ戦えそうだ。
>ゴン太はまだ気絶している。


不二咲「……援護します!」

>不二咲の【サポートオフェンス】!
>全員の攻撃力が上がった!


左右田「さて、仕切り直して行こうぜ?おちん○ん野郎!」

小泉「無駄なあがきはやめなさいよ、アンタも」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>3 仲間は>>7-8)
 ベルフェゴール(装備中)/スザク/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費

>>633
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 00:02:10.10 ID:4ErqtFRDO
kskst
633 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/16(月) 00:07:16.70 ID:AKSisZlOo
(ひっそりとおやみ)
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 00:07:41.28 ID:Jh3elwR/0
左右田スザクにチェンジしてから、ゴン太と腐川チェンジで
あとはお任せ
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 00:09:29.31 ID:Jh3elwR/0
やっぱり小泉は左右田にスクカジャで
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 01:45:50.48 ID:y+FrNoYyo
ああ
マーラ様だったか
637 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/16(月) 19:30:12.18 ID:AKSisZlOo
やるみ
638 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/16(月) 19:37:22.76 ID:AKSisZlOo
>>634>>635やで


左右田(このままじゃマズい、か)


ゴン太「んん……あれ?ゴン太……」

不二咲「! 気がつきましたか!?」

ゴン太「そっか、ゴン太やられてたんだね……」

左右田「ああ。あいつ、火炎持ちだ。オメーにむりさせらんねー」

ゴン太「うん、ごめんね左右田君……えっと、まずは……【メディア】!」

しゅぼぼ

茶柱「回復感謝、感激!行きますよギンチヨ!」

『はああっ!!【五月雨切り】!!』

大王『!』


ざざざざざんっ!!


大王『っ、と!可愛い顔してやるじゃねーの!』

左右田「ああはいはい、まだまだ余裕か!」

しゅおおおお……

左右田「……チェンジ、【スザク】!」

『クエエエエ!!』

茶柱「? でも炎は確か……」



左右田「ターーーーイム!!」T


不二咲「……!」

日向「どうするつもりだ?俺が行くか?」


左右田「チェンジ!!ゴン太アウト、こっちこい腐川!!」


腐川「」!?
639 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/16(月) 19:43:25.83 ID:AKSisZlOo
>メンバーチェンジした!
→In   腐川
←Out  ゴン太


すたっ

腐川「うう、何でよ、なんであたしが……」

左右田「いいから手伝ってくれって!」



大王『おらあああ!!』

 ゴ 、ッ!

茶柱「ぐおおっ!?」ざさざ


左右田「! 茶柱」

茶柱「……転子は無事です!チャージしてましたが、大したことありませんね!」

大王『言ってくれるなオイ!?』

小泉「これマズいわよね、左右田!【スクカジャ】!!」


しゅんっ!!
>左右田の命中と回避が上昇する!


左右田「よし、これで───」

左右田「」!?


>CMPスキル【神さまの言うとおり】!
>煩悩大王は次ターン、【マハエイハ】を使うつもりだ!


左右田「……ああん?呪怨属性ぃ?」



▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>616 仲間は>>617-618)
 ベルフェゴール/スザク(装備中)/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費

>>641
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 20:18:19.31 ID:nL3AOzNiO
おまかせ
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 21:12:01.31 ID:Jh3elwR/0
左右田はタモンボウにチェンジ、腐川チェンジしたばっかだけど、弱点突かれるから足立にチェンジであとはお任せ
642 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/16(月) 21:28:11.10 ID:AKSisZlOo
>>641

左右田(……火炎と、呪怨?ああ?)

左右田(めんどくせぇな……弱点は氷結だろうに、ちくしょう……なんで見えねえんだ?)



左右田「……茶柱!」

茶柱「はい!【タルカジャ】!」

ぎゅおおおっ!
>茶柱の攻撃力が上がった!

左右田「やーな予感だ……チェンジ、【タモンボウ】!」ごぉっ!

大王『何をあがいて………』


左右田「ターーーーイム!!」T


ゴン太「!?」

日向「また!?」

左右田「腐川ァ、あいつアレ。オメーの苦手属性撃ってくる!」

腐川「!? な、何で分かんのよ!?」

左右田「それも神様の言う通りってな───さぁて」

足立「うん、僕もいやな予感がするよ」


>メンバーチェンジした!
→In   足立
←Out   腐川


左右田「受けて!胸板とかに!」

足立「君さあ!嫌がらせでしょ!?」
643 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/16(月) 21:34:16.77 ID:AKSisZlOo
大王『話は済んだかアンタらよぉ!』

>煩悩大王の【マハエイハ】!!


ひゅん


茶柱「ちぃっ!」
小泉「だ、大丈夫!ぜんぜん問題ない!」

足立「そら見ろ。そんなこったろうと思ったよ」無効

左右田「だって効かないじゃないっすか」吸収

腐川「な!?」

大王『なにぃ………!?効いてねえ!?』

不二咲「呪怨無効に呪怨吸収。今になって効いて来るとは……」

左右田「ここからが本番だ(適当)」

足立「まあ、出たからにはやることやるよ。ね、チャールズ!」

ごぉっ……

足立「火炎は吸収だったね。呪怨も吸収されるかもしれないな……じゃ、これで」

>【窮鼠の牙】!!

がぢぃッ!!

大王『いたたたた!!?』

左右田「見てるこっちもいてーよ」

足立「右に同じく」

茶柱「………」すっ

左右田「構えないで茶柱!」

小泉「て言うか、電撃はさすがに効くでしょ!?【ジオンガ】!!」


ばぢぢぢぢ!!


大王『うおおっ!?や、やめろよお!!』


不二咲「……敵、衰弱?あれ、そんなに弱いの?」

左右田「えっ?」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>616 仲間は>>617-618)
 ベルフェゴール/スザク/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ(装備中)
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費

>>645
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 21:39:35.53 ID:Jh3elwR/0
スイキにペルソナチェンジしてブフーラ、他はお任せ
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 22:57:51.54 ID:TkidvpdzO
646 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/16(月) 23:20:27.37 ID:AKSisZlOo
>>645
>>644


左右田「なんか分からんが、あいつ弱ってんな!」

茶柱「はい、行きましょう!【アサルトダイブ】!!」


ドゴォォォンッ!!


大王『う、ごぁぅ……ッ』

左右田「今だな、チェンジ───【スイキ】!!」

大王『』!?

左右田「───【ブフーラ】ッッ!!」

『オオオオ!!』


大王『ぐああああ!?』weak!!

不二咲「敵、ダウン!」


───!ボコスカチャンス!───


左右田「もう終われ、悪逆大王!!」

大王『───!!』


ボコスカボコスカボコスカ……



大王『う、がが、があああああ!!』


▼戦闘終了!
money 6000


>スイキがレベル27になった!
【New Skill Get!!】
核熱無効(核熱属性の攻撃を無効にする/自動)
宣戦布告(全体をまれに激怒状態にする)

>茶柱がレベル35になった
>小泉がレベル34になった
>足立がレベル33になった
>不二咲がレベル34になった


647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:23:06.57 ID:TkidvpdzO
鎮まったか…(いろんな意味で)
648 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/16(月) 23:23:23.05 ID:AKSisZlOo



しゅううう……


シャドウ桑田『……は、やっぱつえーっすね、アンタ』

左右田「あんな姿のオメーに勝ってもなんか複雑だけどな」

シャドウ桑田『オレも、アンタみたいに強くなれたら』

左右田「え?」

シャドウ桑田『オレさ、野球……きっと、ほんとは好きなんすよ』

シャドウ桑田『でも、心の底から好きになれない、なれてない』

シャドウ桑田『それがオレなんす。だからセンパイ』

しゅううう

シャドウ桑田『オレに……オレの心に火ぃつけてやってください』


しゅううう……



不二咲「……消滅を確認しました」

腐川「桑田……」


>今なら桑田に心を届けることが可能そうだ。


▼select
1:オフィスに行く
┗現在15階まで解放済み
2:ラボを探す
┗十六夜/足立
┗美彩(あぶなさそう)
3:アイテムを使う
4:メンバーチェンジ
5:帰る

>>650

おやみ
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:35:57.58 ID:SMAzYP8W0
乙ミ
消耗したし折角だから使おう、3の忌村製薬で回復(踏んでても具体的なアイテム名は下で頼む)
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 23:46:14.19 ID:Jh3elwR/0
忌村の薬って状態異常の直すの以外あったっけ?
なかったら点滴、ルブランコーヒーは左右田に
あと、十六夜のラボ
おつでした
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 23:02:14.67 ID:Xx66GWUKO
ついでに装備変えられないかな
日向は風切、小泉はステッキ装備
装飾品も左右田以外も装備できるならしたい
652 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/18(水) 19:01:40.88 ID:DR7jcAngO
やっと二人きりになれたね。(訳:更新します)
653 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/18(水) 19:06:14.90 ID:DR7jcAngO
>>650
>>651


左右田「ちょい体力消耗しすぎたか……?」

腐川「か、回復しなさいよ」


>点滴ゼリーを使った。
>全員の体力が回復した。

小泉「うん、いい感じね」





左右田「そういや、装備持ってるよな?」

小泉「……アタシいやよ、あのステッキ振り回すの」

左右田「そこをなんとか!」

日向「俺もこれがあったな……使ってもいいか?」

>小泉はマジカルステッキを装備した。
>日向は風切を装備した。


ひゅるるるる

日向「この刀……風が吹いてるのか……?」


左右田(そういやいろいろと持ってたな……装備品、だったか?)

装備品
息吹のタスキ(体力が微量に上がる)
完全神柱(敵からの攻撃が全て半減するが、回避が全く出来なくなる)×2
シルバードライバー(運+6/左右田)
召還銃・レプリカ(装備して戦闘に勝つと銃弾補充)
イケメンミラー(たまに物理反射)


▼装備品を装備なう
↓2とか3くらいまでで
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 20:29:18.13 ID:ncgDw83DO
kskst
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 20:39:13.21 ID:W+8P6vR50
左右田に召喚銃、ネタ半分でアダッチーにミラー
後は下に任せる
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 20:39:18.28 ID:4hlKUtcj0
息吹のタスキを転子、シルバードライバーを左右田、あとの2人にイケメンミラーと召喚銃
657 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/18(水) 23:31:56.11 ID:d34GSEaOo
ぽやぽやしておりました、すまんの
プレイヤーさんいるかのう
658 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/18(水) 23:41:27.05 ID:d34GSEaOo
>>655
>>656
色々かぶったので



左右田「んじゃ……えーと……」

>自分は召喚銃を装備して……

左右田「……いる?」

足立「え、何これ」

すちゃ

足立「……」

足立「……おっけーい」きらっ☆

茶柱「!? 気持ち悪い!」

左右田「ストレートに悪口」

>とりあえず面白いからこのままにしておこう。

左右田「うーん、茶柱?これいる?」

茶柱「? はい!」

>えーと、茶柱に息吹のタスキと。


左右田「さーて。こんなもんでいいかな?」


▼いいかな?
↓1 とくになければイケメン
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 23:52:21.72 ID:a/4HI1780
いいとも!
660 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/19(木) 00:03:27.22 ID:4+cREICxo
>>659
応ともさ


左右田「んじゃ、行くか。さーて……」

ゴン太「うん、気をつけていこうね!」


◇【工房】


すたすた……


左右田「ここは……」


>あちこちに剣が刺さっていた。
>折れた剣、錆びた刀身、鋭く光る抜き身。
>その他諸々……。

>これなんて無限の……いや、そんなことより!

>その多数の剣の奥に、男が一人───


??『……お前は……』


左右田「十六夜さん、すね」


シャドウ十六夜『……ああ、』

??『よいちゃん?』

左右田「!」

こども?『よいちゃん、誰?』

シャドウ十六夜『……』


ゴン太「子供、かな?」

腐川「なるほど……あ、あんたの大切なものの具現化、ね」

腐川「それがその子、なわけ」

シャドウ十六夜『答える義務はない』

足立「左右田君、なんか知ってる?」

左右田「ええと……」

>確か、流流歌さん……だったっけ?
661 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/19(木) 00:10:21.07 ID:4+cREICxo
こども『よいちゃん……もしかして、このひとたちは悪い人?』

シャドウ十六夜『俺達を脅かすものはすべて敵だ』

シャドウ十六夜『俺の平穏を、俺の大切なものを、そして俺の世界を───返せ!』

不二咲「! 敵意が増してます、シャドウ……来ますよ!」


▼戦闘開始!
enemy
刃産み出す古の魔王  戦車
属性 物銃火氷電風念核祝呪
耐性 反反????無???


不二咲「敵、一体!……ぶ、物理反射!?そんな!」


ゴン太「つまり、攻撃が効かないんだね!?」

左右田「だな。気ぃつけろよ」

茶柱「それに、銃撃も反射するようですよ?お気をつけください、左右田さん!!」


>戦闘メンバーはゴン太に茶柱、小泉……悪くはないはずだ。
>あいつの弱点は……?

▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>616 仲間は>>617-618)
 ベルフェゴール(装備中)/スザク/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費
>逃げる

>>663
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 00:12:53.84 ID:rhi0lduV0
とりあえず全員魔法攻撃で、左右田はベルフェゴールのままブフーラ
663 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/19(木) 00:56:17.98 ID:4+cREICxo
おやすみなさい
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 14:25:52.58 ID:XImzzMUG0
おやみ。
ねむりなさい。 
まっくらな なかで。
なーんにも しないで。
だれとも あわずに。
ただ ねむってなさい。
たーのしいわよー。
ほほほほほ。


安価踏んでたら>>662
665 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/21(土) 19:54:39.77 ID:+pGTjgnuo
借金取りから逃げてきました。実際バミューダトライアングルのせいなので許してください。
666 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/21(土) 20:05:31.52 ID:+pGTjgnuo
>>664
>>662
踏んでたので



左右田「総員魔法攻撃、頼む!」

茶柱「はあああっ!!【アギラオ】!!」

ドォンッ!

魔王『効くかぁっ!』

ゴン太「ファーブル!【ガルーラ】!!」

びゅおおおんっ

魔王『ふんっっ!!』

左右田「よし、ベルフェゴール!!【ブフーラ】!!」

ぴしっ ぴきぴきぴき

魔王『まだまだぁ!!』


すたっ


左右田「ち……!」



日向「あんまり効いてなさそうだな」

不二咲「この属性じゃないのか……?」



魔王『……ふんっ!!』

>魔王の【サイダイン】!!


ォォォォォ


不二咲「!? これは……念動属性!?危ない!!」


茶柱「おおお!?危ないですよ!!」回避!

不二咲「!」

左右田(……ん?茶柱、オメー念動弱点か!?)

小泉「ちぃ、こいつ!【ジオンガ】!!」

ばぢぢぢぢっ

魔王『……ふん』


左右田(ぴんぴんしてんな。あと試してないのは、トートの【フレイラ】、核熱と……祝福呪怨か……)


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>616 仲間は>>617-618)
 ベルフェゴール(装備中)/スザク/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費
>逃げる

>>668
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 20:24:52.91 ID:lwW3dcHZO
希望の踏み台
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 20:37:10.31 ID:AUVSYxtbo
茶柱→腐川にメンバーチェンジ、腐川は一応サイオ使ってみるか?
それ以外は左右田をバフろう
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 20:45:59.41 ID:BfLXHxPq0
トートは念動弱点だから、スザクのマハフライかタモンボウでコウハ、エイハ打つのがいいかね
670 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/21(土) 21:18:33.72 ID:+pGTjgnuo
>>668


左右田「……いや、トートじゃマズいか……」

左右田(せめて激怒が効いてくれりゃ魔法使わせずに済むか?や、そんなの無理か……)


茶柱「こうなれば五月雨切り……したいのに効きません、キエエエイ!」

左右田「いや、オレに補助を!」

茶柱「え?り、了解です、ええい……【タルカジャ】!」

ゴォッ……

左右田「よし……!」

魔王『無駄なことを……』

ゴン太「無駄じゃない!【ガルーラ】!!」

びゅぉおっ!

魔王『ちい……』


左右田「ターーーイム!!」T

魔王『……? 何だ?』

左右田「えー、チェンジ!」


>交代した!
←out 茶柱
→in   腐川


腐川「な、なによ、あたしに何させたいの……」

左右田「とりあえず待機!」

魔王『俺と流流歌の障害は排除する!』

>【サイダイン】!


腐川「ちょっ!」耐性

魔王『』!?

腐川「……まさかあんた、このために……」

小泉「アタシも補助すればいいわね?左右田、【スクカジャ】!!」

ひゅおおおっ!!

左右田(よし、これで攻撃力と、回避命中が上がってる……)

左右田(試してない属性、試すか……?)


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>616 仲間は>>617-618)
 ベルフェゴール(装備中)/スザク/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費
>逃げる

>>672
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 21:22:00.26 ID:BfLXHxPq0
タモンボウにチェンジでマハコウハ、他は魔法で攻撃
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 21:27:50.65 ID:nOYH9fuSo
673 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/21(土) 21:36:04.43 ID:+pGTjgnuo
>>672
>>671


左右田「このまま行くぜ!」

ゴン太「うん!続けて【ガルーラ】!」

『リリリ……!!』

びゅごぉっ!!

魔王『だから無駄なことを……』

左右田「……チェンジ、【タモンボウ】!」ぎゅんっ!


日向「」!


左右田「いっけー!!【マハコウハ】!!」

しゅばばばばっ!!

魔王『うぐぉっ!?』


───!!───


日向「今だ!俺に追撃させてくれ!」

左右田「頼んだ、日向!」


日向「その言葉───斬らせてもらう!!」


斬 ッ


魔王『う、おおおお!?』


茶柱「効いてる!?」

足立「……」

茶柱「何黙ってるんですか?気持ち悪いから喋ってください!」
674 : ◆z.6vDABEMI [saga]:2017/10/21(土) 21:40:12.99 ID:+pGTjgnuo
魔王『なぜだ、なぜ俺が斬られた!?』

魔王『流流歌……俺はお前を……お、オオオオオ!!』


>魔王の【アサルトダイブ】───


左右田「かわすゥゥッ!!」回避

魔王『』!?

不二咲「ナイスです、先輩!」


小泉「【ジオンガ】!!」

『シャッターチャンス!!』


ばぢぢぢぢっ!

魔王『ち……』

腐川「あ、アタシは、その、」

左右田「……魔法は無効化される。攻撃力を下げてやれ!」

腐川「わ、分かったわよ……来なさい、【メイソン】!!」

キィンッ

『ヒャヒャヒャ!!呼んだァ?』

腐川「……ま、【マハタルンダ】!!」

『ヒャハァッ!!』


魔王『ぐ……!?』ずずずず


足立「……敵、だいぶ焦ってるんじゃない?このまま倒せちゃいそうだけど、精神力足りる?」


▼コマンド?
>攻撃
>銃撃
 あと24発
>ペルソナ(左右田の技は>>616 仲間は>>617-618)
 ベルフェゴール/スザク/トート/デカラビア
 ジコクテン/ピシャーチャ/タモンボウ(装備)
>道具
>防御
>メンバーチェンジ
 控えとメイン1名を交代/左右田の行動を消費
>逃げる

>>676
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 21:48:31.16 ID:AUVSYxtbo
念動無効化だったんだった、スルーしてくれて助かった恥ずかしい
祝福弱点ならもう一回マハコウガ、違うならマハエイガ
他は魔法攻撃か補助
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 22:06:40.50 ID:BfLXHxPq0
うえ、あと魔法足りないメンバーはルブランコーヒーとかでSP回復させる、メンバーはだべみに任せる
足立が喋んないのってなんか理由ある?
373.45 KB Speed:16.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)