【安価】真宮寺「最原少年の事件簿…2スレ目だヨ」【ダンガンロンパ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/14(木) 17:44:34.73 ID:+mFgL+HqO
夢野「探偵ではない、死神じゃ!」

注意書き
※連投、連取りはNG (コンマは別)
※基本的に無効な安価は安価下で進行します
※ダンガンロンパシリーズネタバレあり
※キャラ崩壊もあるかもしれない

基本的なこと
・安価で進む。
・時々コンマ。 (ゾロ目はめちゃいい。44.66は別)
・姉さんの友達をみんなにバレないように増やすのが目的だヨ
・誰かにバレたら即終了、ゲームオーバーだからネ
・紅鮭時空のつもりだヨ

前回のスレはこちら
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1503390291/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505378674
2 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/14(木) 17:50:32.35 ID:+mFgL+HqO
現在の状態

白銀、アンジー、天海の殺害に成功。
合計で五回死亡している。
最原の警戒度大。
現在7日目。(20日目で終わり)

白銀、アンジー、天海を無事殺した真宮寺は、次のターゲットである夢野を研究教室で絞殺するために真宮寺絞殺用の紐を探しに行くのであった…


3 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/14(木) 17:52:51.29 ID:+mFgL+HqO



真宮寺「それじゃあ、絞殺に使う紐を探すヨ」

真宮寺「いつものように倉庫に行ってもいいけど…」

真宮寺「別の場所で探してもいいかもネ」

真宮寺「時間がないし、さっさと行くヨ」

↓2
どこに探しに行く?
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/14(木) 18:05:56.71 ID:Fud3WyPH0
いい場所が浮かばない安価↓
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 18:14:44.33 ID:STIlt2mm0
自分の研究室にないかな?
最原に見られても問題無いし
6 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/14(木) 18:46:36.20 ID:+mFgL+HqO
>>5 ゾロ目 幸先いいね

真宮寺「まァ、自分の研究教室に行ってみようかなァ」



……


真宮寺「普通にあったヨ」

真宮寺「…まだ夢野さんは来ないし」

真宮寺「他に何かしておこうかなァ?」

↓2
1 大人しく待つ
2 外に出て何かする(何をするかも)
3 その他
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/14(木) 18:47:30.97 ID:Fud3WyPH0
1
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 18:48:11.16 ID:Id8avaRA0
1
9 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/14(木) 19:02:54.77 ID:xmd9UP3r0
>>8

真宮寺「大人しく待つヨ」



……


夢野「待たせたのう、今日は最原はいなかったぞ」

今頃、王馬君と話しているだろうからネ。

夢野「ウチは、この日を待ちわびておったんじゃ…」

夢野「…で、さっそく始められるかのう?」

夢野「何からすればいいんじゃ?」

真宮寺「↓2」

行動もOK
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/14(木) 19:09:52.68 ID:Fud3WyPH0
安価↓
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 19:27:15.84 ID:qfkOeVor0
悪いけど、今日は帰って貰えないかナ?
ちょっと急用が出来てしまってね。
12 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/14(木) 19:33:23.51 ID:xmd9UP3r0
>>11

真宮寺「悪いけど、今日は帰って貰えないかなァ?」

真宮寺「ちょっと急用が出来てしまってネ」

夢野「…」

真宮寺「…」

夢野さんは今にも泣きそうな顔になっている…

夢野「う、ウチをこれ以上焦らすでない…!」

夢野「ウチのアンジーと会いたい気持ちは本物じゃ!」

夢野「それに、急用ってなんじゃ!」

夢野「納得するまでここを動かないぞ!」

これは困ったヨ…

↓2
1 殺す
2 急用を説明する(何て言うかも)
3 その他
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/14(木) 19:36:24.35 ID:Fud3WyPH0
1
何か言ってうまくいくと思えない
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 19:42:52.92 ID:HKjW9SYyo
レス消えてると思ったら、>>11のレスのIDが前スレ埋め立てた荒らしと同一IDなんですがそれは
もう進行しちゃったから今回は仕方ないかもだけど

安価下
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 19:52:54.44 ID:+JA48WqNo
1
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/14(木) 20:10:42.19 ID:lNNRiSxG0
はいしゅーりょー
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 20:11:54.79 ID:lNNRiSxG0
魔法に魔術が勝てるわけないじゃろ
18 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/14(木) 21:11:22.99 ID:xmd9UP3r0
>>15 あっ

真宮寺「ごめんネ、夢野さん」

夢野「んあ?」

真宮寺「キミには死んでもら__」

ゴンッ!

茶柱「夢野さん!大丈夫ですか!?」

夢野「て、転子…?」

茶柱「今は気絶しているのでチャンスです!一緒に逃げましょう!」

夢野「よくわからんが…分かった」



その後、真宮寺是清が目覚める事はなかった…

GAME OVER
19 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/14(木) 21:19:32.63 ID:xmd9UP3r0

狛枝「あはははは!本当に、絶望的なまでにツイてないね!」

狛枝「今回の件に関してはただ単に運が悪かっただけだから、安心してよ」

狛枝「この時点で茶柱さんがキミの研究教室に来る事は確定しているから…」

狛枝「それを踏まえて、どう立ち回るかだよね」

狛枝「まぁ、最原クンが来ない事は確定してるしね…少し楽なんじゃないかな?」

狛枝「あと、今は6回目だけど…」

狛枝「10回死ぬと何かが起きるかもね?」

狛枝「あはっ、それが幸運をもたらすかどうかは…別だけどね」

>>9より後で戻りたいところ
↓2
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 21:30:30.62 ID:UKt6ylASO
>>9より後っていうのは>>9も含むってことでいいのかな
茶柱が来るの確定ならなんとか言って茶柱を追い返してから[ピーーー]感じ?
安価は下で
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 21:30:54.55 ID:BXiliHfBo
確実に転子が来るなら何もしない方が良さげかな?

とりあえず>>9まで戻る
22 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/14(木) 21:32:52.68 ID:xmd9UP3r0
>>21 えっここでゾロ目…?






夢野「待たせたのう、今日は最原はいなかったぞ」

…またここに戻ってきたヨ。

夢野「ウチは、この日を待ちわびておったんじゃ…」

夢野「…で、さっそく始められるかのう?」

夢野「何からすればいいんじゃ?」

真宮寺「↓2」

行動もOK
ゾロ目だから良いことあるかも
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 21:33:55.41 ID:47cI20Woo
忍者のように犯行現場へ入り込む
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 21:50:21.19 ID:+JA48WqNo
アンジーさんと深い関わりがある場所の方が儀式も成功しやすいから、今からアンジーさんの研究教室に移動しよう
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 21:58:49.87 ID:SJS2SQsA0
転子には夢野が真宮寺の研究室に行くってバレてるんだな
このまま夢野が行方不明になったら怪しまれそう
26 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/14(木) 22:28:11.69 ID:xmd9UP3r0
>>24

真宮寺「アンジーさんと深い関わりがある場所の方が儀式も成功しやすいから、今からアンジーさんの研究教室に移動しようか?」

夢野「うむ、分かった」



……



夢野「誰にも見つからなかったみたいじゃな」

真宮寺「そうみたいだネ」

夢野「誰かに見つかったら儀式は失敗じゃからのう」

夢野「うむ…ウチのマナは溜まっておるぞ。準備万端じゃ」

夢野「それで、どうやるんじゃ?何をすればいいんじゃ?」

真宮寺「↓2」

今日はここまで…お休みなさい
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 22:31:19.81 ID:BXiliHfBo
確実に怪しまれるよな。もういっそ転子とダブルで仕留めれば良かったか
いい案が浮かばない。他の人任せた

安価下
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/14(木) 22:34:26.76 ID:IxCC+x9VO
まず裸体となって布一枚の状態になってくれ、その方が憑依しやすいからネ。その間は僕は廊下にいるヨ。
29 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/15(金) 17:51:01.44 ID:PchFHf1FO
>>28

真宮寺「まず裸体となって布一枚の状態になってくれないかな?」

夢野「んあっ!?」

真宮寺「その方が憑依しやすいからネ。その間は僕は廊下にいるヨ」

真宮寺「布は多分そこらへんにあると思うからそれを使ってネ」

夢野「わ、分かった…」



……

夢野「んあ…何気に寒いし、何と言っても恥ずかしいのう…」

真宮寺「少しは我慢してネ?」

夢野「それで、次はどうすればいいんじゃ?」

真宮寺「↓2」

殺すのは好きなタイミングでいいですよ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/15(金) 17:52:20.99 ID:kcydTRXR0
安価↓
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/15(金) 18:42:47.85 ID:e6LyS4Tm0
転子きてるなら儀式中に踏み入らせて儀式失敗したことにする流れがいいのかな。
それとも勇気をだしてやる?
安価下
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 19:52:47.08 ID:wQ609Nm2O
適当に呪詛めいたことを言いながら夢野の背後に回り絞殺
33 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/15(金) 20:25:35.04 ID:E5QjLpHn0
>>32

真宮寺「少し大人しくしててネ」

夢野「分かったぞ」

真宮寺「_____」ブツブツブツブツ

夢野「…」

ギュッ!

夢野「っ!苦____!」

真宮寺「…」

ドサッ…

真宮寺「簡単だったネ」

真宮寺「さて、夢野さんの服は…ここにおいてあるネ」

真宮寺「服を破いて…」ビリッ

真宮寺「さて、最原君の部屋、もしくは研究教室に行く前に、何かしようかなァ?」

↓2
行く前に何かしたい事。
部屋と研究教室、どちらに行きたいかも。
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 22:13:54.47 ID:wQ609Nm2O
希望の踏み台
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 22:24:18.93 ID:YrhCHWDfO
研究教室に直接入るとまた死神がやってきそうだから破いた服の一部分だけ研究教室の前に捨ててさっさと逃げようぜ
安価下
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 22:29:34.75 ID:59M70WgHo
上で
37 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/16(土) 16:30:01.95 ID:zmi4rxJfO
>>35 >>36

真宮寺「研究教室の前に早めに置いて、さっさと逃げるヨ」



……



真宮寺「これでいいかな」

真宮寺「誰にも見つからない内に帰るヨ」

真宮寺「それに、今日の夜時間も誰かの様子が見られるみたいだからネ」

真宮寺「さて、今晩は誰の様子を見ようかなァ?」


↓2
様子を見たいキャラ

ただしコンマ30以下で…?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 16:31:00.12 ID:E3YddB2mo
最原かな。怖いけど知っておかないと行動出来ないし

安価下
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 16:31:46.82 ID:3v+zEtC50
最原
40 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/16(土) 17:10:51.58 ID:zmi4rxJfO
>>39 セーフ



……



最原「それで、話って何?」

王馬「話?えーっとね…」

王馬「天海ちゃんが死んだ事、どう思ってる?」

最原「そんなの…決まってるだろ」

最原「天海くんが殺された所為で、赤松さんはあれから元気ないし…悲しいよ」

王馬「でもさ、それって赤松ちゃんが悲しんでるからって事だよね?」

王馬「赤松ちゃんが悲しんでなかったら天海ちゃんが死のうがどうでもいいって事?」

最原「違う、そんな訳__」

王馬「あぁ!そもそもキミが悲しんでるって事自体が"嘘"だったりして!」

最原「な…何が言いたいんだよ……」

王馬「本当は分かってるんじゃないの?自分の気持ちの正体にさ…」

最原「…やめろ」

王馬「それがキミの"嘘"の正体でもあるんだよ」

最原「やめろ…!」

王馬「そう、キミから溢れ出ていたのは…嫉妬だね」

最原「やめろ!違う、僕は天海くんが死んだのを喜んでなんかいない!」

最原「…あぁ、そうだ」

最原「どうせ、また"アイツ"が天海くんを殺して、僕達を弄んでいるんだ!」

最原「だから僕は…止めなきゃならないんだ…」

王馬「もし、彼女が殺されたら最原ちゃんはどうなるんだろうね!楽しみだなぁ」

最原「キミは…僕からそんな事を聞いて何がしたかったの?」

最原「嘘か本当か見抜く為?…それだけじゃないよね」

王馬「オレはね…ただ、ゲームを盛り上げたいだけだよ」

最原「…」






……
41 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/16(土) 17:27:46.21 ID:oStjKnfy0



……

「真宮寺君、起きているかしら?」

扉越しに声が聞こえる…

真宮寺「…東条さん?」

東条「おはよう。みんなもう食堂に集まっているわ」

真宮寺「えっと…何かあったのかい?」

東条「そうね…貴方を茶柱さんが呼んでいるの」

真宮寺「茶柱さんが?」

東条「わるいのだけれど、話は後。急いで来て頂戴」



さて、どうしようかなァ?

↓2
食堂に行く前にしたい事あればどうぞ。
なくてもok
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 17:29:59.47 ID:iQlMLdqso
そのまま茶柱のところへ
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 17:37:22.57 ID:4laa1Utso
44 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/16(土) 18:09:29.46 ID:oStjKnfy0
>>42

真宮寺「食堂に向かうヨ」



……

茶柱「来ましたね!真宮寺さんっ!!」

真宮寺「あぁ、遅れて申し訳ないヨ」

茶柱「そうやってトボけるのもいい加減にして下さい!!」

茶柱「夢野さんは…夢野さんはどこですか!!」

ゴン太「えっと…一体どういう事?」

星「そういや、夢野が殺されたとか騒いでいたな」

ゴン太「えっ…ええっ!?夢野さん、殺されたの!?」

キーボ「それで、その犯人が真宮寺さんなんですか?」

百田「おいおい、どうしてそうなんだ?」

茶柱「実は、夜時間に夢野さんが真宮寺さんの研究教室に向かうのを見たんです!」

春川「でも、夢野がいたのはアンジーのところじゃなかった?」

茶柱「おそらく、犯人は自分の研究教室だとバレると思って場所を変えたんです!」

入間「だ、だけどよぉ…なんで死んだアンジーなんだ?」

茶柱「知りませんよ!真宮寺さんに聞けばいいじゃないですか!」

茶柱「夢野さんを布一枚の状態で殺すなんて…絶対、絶対…絶対許せませんから!!」

最原「…だ、そうだけど真宮寺くん。キミが殺したの?」

真宮寺「↓2」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/16(土) 18:42:14.62 ID:3v+zEtC50
その結論は時期尚早じゃないかナァ?
論理的な証拠なく、犯人を僕を決めつけるのは真犯人の思惑にハマってしまうんじゃないか?
そもそも僕の研究室に来たからと言って僕がいるとは限らないんじゃないかナ?
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 19:31:24.76 ID:3K7nVq6AO
話がよくわからないけど、つまりアンジーさんの研究研究教室で夢野さんが死んでいたのを茶柱さんは見つけたってこと!?
どうして僕を疑う流れなのかはよく分からないけど、まずは現場を調べるべきじゃないのかな?
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 19:31:56.23 ID:uNAo3xlkO
僕の研究教室に行ったからといってなんで僕が犯人になるの?
証拠も無いのに犯人扱いはやめてくれないかな?
それに昨日は王馬君と別れたあとは自分の部屋に居たよ
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 19:44:21.88 ID:3K7nVq6AO
というかこれ他の人はもう遺体確認したってこと?
そうなると疑いどころか最早確定レベルで検討つけられてる気がするけども
49 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/16(土) 20:00:14.01 ID:oStjKnfy0
>>46

真宮寺「話がよくわからないけど、つまりアンジーさんの研究研究教室で夢野さんが死んでいたのを茶柱さんは見つけたってこと?」

真宮寺「どうして僕を疑う流れなのかはよく分からないけど、まずは現場を調べるべきじゃないのかな?」

茶柱「現場なんて転子がとっくのとうに調べましたよ!」

王馬「それって、茶柱ちゃん一人だけで?」

茶柱「当たり前です!」

星「俺達は現場を見てないからな…一人で行くのはどうなんだ?」

星「もし、お前さんが犯人だったら証拠隠滅だの好き勝手やれる訳だしな」

茶柱「ぐぬぬ…星さんも中々言いますね!」

茶柱「ですが、夢野さんは裸だったんですよ」

茶柱「きっと、男死が強姦したって線もあると思うんです!」

入間「俺様という美女がいながら、夢野みたいな手品ブスを選ぶなんてな!」

茶柱「夢野さんの魔法は手品でも、そしてブスでもありません!」

百田「とにかく、オレらも現場に行った方がいいんじゃねぇか?」

ゴン太「そうだね、真宮寺君も行こう!」

キーボ「それはダメです」

ゴン太「ええっ!?どうして!?」

春川「どう考えても真宮寺は怪しいじゃん。そんな奴を連れて行くなんてできない」

百田「まぁそうだな…真宮寺を疑っている訳じゃねーが、あまり女子もここに置いとかない方がいいんじゃねぇか?」

茶柱「そうですね…では、現場にいても邪魔な王馬さんにお願いしましょう!」

王馬「たっはー!茶柱ちゃんも辛辣だね!まぁいいけど!」

赤松「じゃあ、お願いするね?…変なことしないでよ?」

王馬「分かってるってば!」




……
50 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/16(土) 20:05:57.68 ID:oStjKnfy0


王馬「あーあ、暇だなぁ…みんなあっち行っちゃったし」

真宮寺「そうだネ」

王馬「それでさ、真宮寺ちゃんが殺したんでしょ?」

真宮寺「キミも他の人と同じ考えなのかい?」

王馬「うん、そうだよ。だって…オレは知ってるからね」

真宮寺「何をだい?」

王馬「オレ、最原ちゃんに会いに行く前、真宮寺ちゃんの研究教室の辺りをウロウロしてたんだけどさ…」

王馬「実は見ちゃったんだよねーこれが!」

王馬「夢野ちゃんと真宮寺ちゃんが研究教室から出て来るところをさ」

王馬「二人で何してたわけ?」

真宮寺「↓2」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/16(土) 20:08:41.80 ID:3v+zEtC50
本当に見たのかナ?王馬君は嘘つきだから証言を引き出すために嘘ついているんじゃないか?
そもそも本当に見たなら僕が犯人だと分かって何もしないはずがないよネ?王馬君、君なら

安価↓
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 20:12:56.24 ID:ADBoq8OQo
上で
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/16(土) 20:14:09.84 ID:5rxTivVE0
カマかけぽいなあ。ゾロ目での行動だったし。
まあkskst
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/16(土) 20:15:17.77 ID:5rxTivVE0
ああ…更新してなかった…
55 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/16(土) 20:23:53.02 ID:oStjKnfy0
>>51 >>52

真宮寺「本当に見たのかな?王馬君は嘘つきだから証言を引き出すために嘘ついているんじゃない?」

真宮寺「そもそも本当に見たなら僕が犯人だと分かって何もしないはずがないよネ?王馬君、君なら」

王馬「まぁ、オレは嘘つきだから見ていない可能性もあるね!」

王馬「にしし…だけど今の発言からしてキミは確実にあの夜、夢野ちゃんに会っているって事は分かるよ」

王馬「否定すればいいのに、本当に見たかとか、証言を引き出す為とか…明らかに隠し事があるみたいな言い方だよね」

王馬「ただの深読みならいいけどさぁ…最原ちゃんとかに聞かれたら確実に疑われるよ?」

真宮寺「…」

王馬「あと、もう一つ言わせてもらうとオレは最原ちゃんと会う約束をしていたんだよ?」

王馬「わざわざそこまでして夢野ちゃんを助けたいとも思わないしね!」

王馬「それに、茶柱ちゃんも夢野ちゃんが研究教室に行く事を知っていたんでしょ?」

王馬「だったら、オレがわざわざ介入する必要性も感じないよね」

王馬「…もう1回聞くけど、夜時間夢野ちゃんに会った?」

↓2
1 はい
2 いいえ
3 その他
1の場合は会った理由、2の場合は夜時間何していたかも。
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:00:35.93 ID:3K7nVq6AO
1 アンジーさんの霊を降ろす儀式の方法を教えていた。ただし儀式自体は一人きりでやらなきゃいけないからやり方を教えてすぐに別れた。

とかかな?
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:06:49.53 ID:4jhNXRZqo
上で
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:14:15.45 ID:CzdrYSOk0
この事件はうまくやれば夢野に固執する茶柱や夢野がアンジーの教室にいたって>>44で証言してるハルマキに擦り付けられそう
それにしても動きが人狼染みてきた
安価下
59 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/16(土) 21:59:53.17 ID:oStjKnfy0
>>56 >>57


真宮寺「実はアンジーさんの霊を降ろす儀式の方法を教えていたんだヨ」

王馬「あぁ、真宮寺ちゃんが好きそうな降霊術ね」

真宮寺「だけど、儀式自体は一人きりでやらなきゃいけないからやり方を教えてすぐに別れたヨ」

王馬「夢野ちゃん一人にやらせたって事?」

真宮寺「やったかどうかは知らないヨ」

王馬「なるほどね…それで、アンジーちゃんの教室に行かせたりした?」

王馬「例えばー、本人と繋がりの強い部屋がいい!とか言ってさ」



最原「お待たせ」

王馬「あ!最原ちゃんじゃん!」

最原「…」

東条「二人で何か話していたようだけれど…」

王馬「実は、真宮寺ちゃんは夜時間夢野ちゃんに会ってたらしいよ!」

茶柱「やっぱり…!」

王馬「んで、儀式のやり方を教えて、一人でしかやれないから別れたんだってさ」

ゴン太「儀式って何?」

真宮寺「降霊術だヨ」

ゴン太「よく分からないけど、夢野さんは儀式をする為に一人でアンジーさんの研究教室に行ったのかな…」

星「そうとも限らねぇ、一緒に教室に行き殺す事だって可能だ」

星「そもそも、真宮寺が儀式を教えた事が本当かわからないしな」

赤松「あのさ、その儀式の内容ってどんな感じなの?」

真宮寺「↓2」

今日はここまで、お休みなさい…
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 22:21:02.07 ID:JqCPwFDYO
裸体となって身体中に降霊術の印を書いてそのあと呪詛をつぶやけばアンジーさんの霊が夢野さんの中に入るんだヨ。
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 22:38:48.15 ID:CzdrYSOk0
上+他人に見られたら失敗する儀式だから自分の部屋でやるように言った
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/17(日) 01:31:16.24 ID:8K431cXv0
「自分の部屋」と限定するより「自分の部屋などの人が入ってこない場所」の方がよくないか?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 01:54:36.24 ID:Jh2hPLzs0
夢野に伝わった()ニュアンスはそっちで、神宮寺的にはあくまで部屋を勧めた形でいた方がいいかなって
アンジーの研究教室は人が来ない場所と言うにはあまり説得力ない気がして
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 04:25:48.27 ID:slk90aA70
それにしても転子意外と落ち着いているな、夢野殺されたから殺しに来るなと思ったらそうでもなかったな。
でも夢野の死体を発見したにも関わらず塩に「夢野さんはどこですか!?」問いただすところを見るとやっぱりテンパリ転子だなww。
65 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 16:42:55.52 ID:Wlckw5SR0
>>60 >>61?
真宮寺「裸体となって身体中に降霊術の印を書いてそのあと呪詛をつぶやけばアンジーさんの霊が夢野さんの中に入るんだヨ」

茶柱「言い訳は見苦しいですよ真宮寺さん!」

百田「まぁまぁ、少しぐらい話を聞こうぜ?」
?真宮寺「だけど、他人に見られたら失敗する儀式だから自分の部屋でやるように言ったヨ」

春川「それで、夢野はアンジーの研究教室でやったって事?」

入間「自分の部屋でやれって言ったのにか?」

最原「いや、夢野さんは人が入って来ない部屋ならどこでもいいって受け取った可能性もあるよ」

最原「まぁ、アンジーさんの研究教室で儀式が行われたかまだ分からないけどね」

赤松「え?でも裸になっていたよね?真宮寺くんの儀式の内容と一致するような気がするけど…」

最原「その儀式の内容を知っている犯人が、そう言った状況に似せる事も可能だよ」

茶柱「ほら!やっぱり、夢野さんを殺したのは真宮寺さんですよ!」

星「おいおい、話を聞いていたか?それは儀式をやっていなかったらの話だろ?」

百田「そこまでやってたらキリがねーじゃねーかよ…」

ゴン太「でも、儀式をやってるかやってないかってそこまで重要なの?」

キーボ「えぇ、もし儀式が行われていなければ、犯人はある程度絞れると思いますが」

東条「死因は絞殺…他殺である事は間違いないのだけれど」

茶柱「…一応聞いておきますが、儀式に失敗したらどうなるとかあるんですか?」

真宮寺「↓2」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 16:49:31.93 ID:vU6eAejNo
一瞬にしてこの学校が吹っ飛びます
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 16:59:03.12 ID:ljjfHirPo
人によるネ。錯乱したり幻覚を見ることもあれば特に何もない人もいるヨ
夢野さんは少し夢みがちな所があったから予想出来ないなァ
68 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 17:46:00.93 ID:Wlckw5SR0
>>67


真宮寺「人によるネ。錯乱したり幻覚を見ることもあれば特に何もない人もいるヨ」

真宮寺「夢野さんは少し夢みがちな所があったから予想出来ないなァ」

茶柱「ゆっ…夢野さんを馬鹿にしてるんですか!!!」

茶柱「もういい加減にしてください!もし儀式が失敗してなんらかの形で死んだとしても、貴方が殺した事になりますからね!!」

東条「茶柱さん、少し落ち着いて。貴方の気持ちは分かるけれど…」

茶柱「転子は落ち着いてます!それに…次また女子が狙われるかもしれないんですよ!」

茶柱「東条さんだって、その対象かもしれませんよ!」

茶柱「今すぐ、真宮寺さんを投げ飛ばしておくべきだと思うんです!」

赤松「そ、そんなの危険だよ!彼が犯人と決まった訳じゃないし、もっと平和に…」

最原「…じゃあ、投げ飛ばすんじゃなくて、彼をどうすれば茶柱さんは満足なのかな」

茶柱「そ、それは…っ」

最原「じゃあ、こんなのはどうかな?」

最原「一週間ほど誰かが真宮寺くんと一緒に行動するっていうのは」

赤松「それって、真宮寺くんに単独行動させないって事?」

最原「そういう事」

最原「どう?真宮寺くん。これでキミへの疑いも晴れると思うんだけど」

真宮寺「↓2」
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/17(日) 17:51:57.52 ID:WZ9/UNj7O
いいヨ
それがお互いのためだとぼくも思うからネ
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/17(日) 17:53:01.68 ID:WZ9/UNj7O
いやでも提案が最原だからなぁ…
時間稼ぎで裏でいろいろされる可能性も高いか
安価下
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 17:56:03.89 ID:VkURJTbio
一週間は長いよね。三日くらいに出来ないかな
それとも拒否るか?でも疑いは残るよな

安価下
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/17(日) 18:00:24.66 ID:eVnBUwkr0
僕への疑いがそれで消えるなら構わないけど、真犯人は僕に罪をなすりつけようとその間犯行を起こさないんじゃないかな?
そもそもまだ事件が起こす気なのかもわからないけどネ
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 18:06:21.50 ID:VkURJTbio
また66…ゾロ目が多すぎるのも問題だな
74 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 18:10:45.86 ID:Wlckw5SR0
>>72 コンマ…

真宮寺「僕への疑いがそれで消えるなら構わないけど、真犯人は僕に罪をなすりつけようとその間犯行を起こさないんじゃないかな?」

真宮寺「そもそもまだ事件が起こす気なのかもわからないけどネ」

最原「それは別にいいんだよ。犯行が起きない方がいいんだから」

最原「他の人も単独行動をしないようにすればいい。聞かない人もいるだろうけどね」

茶柱「じゃあ決まりですね!誰かをつけましょう!」

星「誰をつけるかはいいとして…本当に一週間でいいのか?」

星「最原、お前はずっと前から真宮寺を疑っていたような感じがしたが…」

最原「本当は20日目まででもいいと思うけど…」

キーボ「確か、今は8日目…一週間ちょっとだからずっとでもいい気がしますが」

もし本当に最後までいられると、犯行が難しくなるネ…

王馬「でもさ、真宮寺ちゃんとずっと一緒にいたいって人いる?」

入間「ま、いねーだろうな!」

東条「私は依頼とあれば受けるわ」

百田「けどよ、女子が狙われやすいんだろ?それならやめた方がいいんじゃねぇか?」

春川「でもさ、真宮寺と一緒にいた女子が殺されたら真宮寺が犯人って分かるよね」

ゴン太「誰かを犠牲にするって事!?ダメだよ!」

赤松「真宮寺くんが最後まで誰かと一緒にいてもいいって言うならいい気がするけど…」

ここで否定しても疑われそうだし、困ったヨ。

真宮寺「↓2」
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 18:25:02.74 ID:tDSNZ6NZo
言い出しっぺの最原を付けて信頼を得てから最後の数日で勝負とか
安価下
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 18:34:43.72 ID:VkURJTbio
実際状況証拠だけで何日も行動を拘束されるのは理不尽だよね
今回は真宮寺が犯人だからいいけど冤罪だったら迷惑極まりないし

安価下
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 18:39:02.73 ID:3NtEUB6n0
僕的にはゴン太君か最原君、百田君のどれかが最適かナ?
78 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 18:52:37.16 ID:Wlckw5SR0
>>77

真宮寺「僕的には、ゴン太か最原君、百田君の誰かが最適かなァ?」

最原「それじゃあ、百田くんにお願いしようかな」

春川「なんで言い出しっぺのアンタが出ないわけ?」

赤松「ま、まぁまぁ!最原くんだってやりたい事あるでしょ?」

王馬「最原ちゃんみたいな人だと真宮寺ちゃんを止められないんじゃない?ゴン太だったら完封できそうだけどさ」

茶柱「とにかく!百田さんでも最原さんでもロボットのキーボさんでもいいです!」

キーボ「なんですか?ロボットだから死んでも構わないと言うんですか?」

春川「アンタは黙ってて」

入間「んで、結局一週間なのか?それとも20日目までにすんのかよ?」

ゴン太「でも、ずっと拘束させるなんて可哀想だよ!これで真宮寺君が犯人じゃなかったら殺人は防げないし…」

キーボ「結局どうするんですか!?」

↓2
1 一週間がいい
2 卒業まででいい
3 その他
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 19:16:52.76 ID:Pj0rS4dG0
希望の踏み台
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 19:17:34.70 ID:vU6eAejNo
81 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 19:34:55.73 ID:Wlckw5SR0
>>80

真宮寺「一週間がいいなァ、流石に何日も拘束されるのはちょっとネ」

茶柱「仕方ないですね…それで、誰をつけるんですか?」

王馬「オレはキー坊でもいいと思うよ!録音機能もついてるし、何しろロボットだからね!」

キーボ「それは…褒めているんですか?」

百田「オレか終一かキーボって話になってるのか?」

最原「僕はみんなの判断に任せるよ」

星「そうだな…百田はいいのか?」

百田「おう!…つーか、何日も続けて同じ人がやる必要はねーだろ?」

星「それもそうだな。それで、今日はどうするんだ?」

最原「真宮寺くんは誰がいい?」

↓2
1 最原
2 百田
3 鉄屑
4 その他
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 19:36:24.25 ID:+8Ws6Ptuo
あえて最原でいくか?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 19:41:04.77 ID:Pj0rS4dG0
4みんなに任せるヨ。
84 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 20:08:55.81 ID:Wlckw5SR0
>>83 77!?

真宮寺「みんなに任せるヨ」

最原「…じゃあ、僕が。みんなはできるだけ単独行動は控えてね」

王馬「あー、うん!分かった!」

入間「絶対分かってねぇだろこのツルショタが!」

キーボ「入間さんにだけは言われたくないと思いますが…」



……

最原「さぁ真宮寺、好きに行動していいよ」

最原「僕はいないものと思ってもらって構わないからさ」

真宮寺「クックック…中々難しいネ」

最原「まぁ、そうかもね…」

最原「…赤松さん、大丈夫かな」

最原君はボソリと言った。

彼はいつも赤松さんの事を考えているネ。

自分の心配はしなくて大丈夫なのかなァ?




最原とお話ししましょう
↓2
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 20:16:10.45 ID:fGyKEHvUo
心配なら、様子を見に行こうか?みたいな

安価下
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 20:20:26.97 ID:SUrV658a0
87 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 20:32:20.32 ID:Wlckw5SR0
>>85 >>86

真宮寺「心配なら様子を見に行こうか?」

最原「えっ…?」

最原「いや、いいよ。他にキミがしたい事があるなら」

キミがいるからしたい事もできないんだけどネ。

真宮寺「そんなに赤松さんが心配かい?」

最原「まぁね…次の標的もきっと女子だから」

最原「東条さんや茶柱さん、入間さんとか……」

最原「なんで犯人は女子ばっかり狙うんだろう」

最原「まぁ、キミに聞いても仕方ないか…」

…夜時間に見た最原君とは打って変わって冷静だネ。

最原「…あのさ、何で天海君は女子に混じって殺されたんだと思う?」

最原「天海君は誰かに恨まれるような人だった…そんな訳ないよね」

真宮寺「↓2」
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/17(日) 20:35:45.32 ID:t9qsXBQy0
もしかして天海君は犯人にとって何か都合が悪いこを発見したんじゃないかナ?
ちょっと天海くんの研究室などを探ってみたらどうかナ
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 20:36:32.84 ID:fGyKEHvUo
同じこと書こうと思ったw

安価は上で
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/17(日) 21:06:39.58 ID:rKzL6q+JO
残りは赤松、東条、茶柱の三人?
次は赤松殺っときたいけどどうだろうね
後回しにしすぎるのは良くないみたいだし
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/17(日) 21:10:44.09 ID:8K431cXv0
赤松は最原が怖いんだよな
かといって後回しにしすぎると最原赤松がベッタリ引っ付いて手を出しにくくなりそう
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 21:13:18.46 ID:KWotAHm5O
じゃあいっぺんに殺っちゃうか
93 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 21:14:13.44 ID:Wlckw5SR0
>>88 >>89

真宮寺「もしかして天海君は犯人にとって何か都合が悪いことを発見したんじゃないかな?」

真宮寺「ちょっと天海くんの研究室などを探ってみたらどうかなァ」

最原「なるほどね…」

最原「…行きたいのは山々なんだけど」

真宮寺「あァ、キミは僕についていないといけないんだネ」

最原「そう、キミが良ければ研究教室に行くけど」

最原「別にいいよ。明日になったら違う人がつくだろうし、今日じゃなくても」

真宮寺「クックック…これじゃあまるで僕が最原君を拘束しているみたいだネ」

最原「別に、僕は嫌なんかじゃないけどね…」

顔に嫌ですって書いてあるヨ。

↓2
1 赤松の元へ行く
2 天海の研究教室へ行く
3 最原と話す(内容も)
4 その他
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 21:15:21.41 ID:fGyKEHvUo
2
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 21:15:50.05 ID:Z3cGtPvmo
2
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 21:17:30.41 ID:Pj0rS4dG0
3そういえば王馬君と会っていたそうだネ?
97 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 21:31:31.59 ID:Wlckw5SR0
>>95

真宮寺「それじゃあ、研究教室に行こうか」



……


最原「…全く、部屋の見た目からは何の才能か分からないけど」

真宮寺「とりあえず、辺りを調べてみようか?」

最原「そうだね…何かあったらすぐに呼んでね。勝手に持ち出されたら困るから」

真宮寺「僕を不審者扱いするのはやめて欲しいなァ」

最原「キミを不審者だと思わない人は少数じゃないかな…」


直下コンマ判定
40以下でいいもの発見!
見つからなかった場合は?
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 21:40:26.14 ID:rcUTlFwLO
どうかな
99 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 21:57:19.86 ID:Wlckw5SR0
>>98 いいね!

真宮寺「これは…モノパッド?」

真宮寺「僕らがもらったのと同じものに見えるけど」

真宮寺「…」

最原「何か見つけたみたいだね」

真宮寺「…あァ」

彼に見せるべきか悩んだけれど、無駄な考えだったみたいだネ。

最原「モノパッド…か?」

最原「中身は同じ…とは限らないよな」

最原「ちょっと、貸してくれない?」

言い方からして一緒に中身を見る気はないみたいだヨ。

さて、どうしようか?

↓2
1 貸す
2 貸さないで自分から見る
3 その他
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 21:58:58.32 ID:fGyKEHvUo
3渡して一緒に見る。真宮寺の方がデカイから後ろから見れるはず
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/17(日) 21:59:04.29 ID:t9qsXBQy0
3でまずは最初に自分が見てから微か決めるとかじゃダメなのかな?
安価↓
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:02:51.30 ID:loeiTG0O0
1最原君を先に見せようもしかすると見たら身体に異変が起こるかもしれないし。
103 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 22:12:10.68 ID:Wlckw5SR0
>>102



真宮寺「いいヨ」

最原「ありがとう」

そう言って、最原君はモノパッドに目を通していく…

最原「…」

最原「……」

最原「な……」

真宮寺「え?」

最原「なんだよ…これ…」

最原「…何で………僕が…?」

最原「僕は…そんな事…」

最原「違う…これは__」


…最原君の様子がおかしい。

どうしようか?

↓2
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:13:56.07 ID:fGyKEHvUo
僕にも見せてヨ、と言って取り上げて中身を見る
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:20:24.24 ID:ES3Ynfivo
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 22:24:44.01 ID:loeiTG0O0
何だかパッドを見ようとしたら最原君に殺されそうで怖い。明らかに最原君的には見せたくない内容っぽいし。
107 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 22:35:28.37 ID:Wlckw5SR0
>>104 >>105

真宮寺「僕にも見せてヨ」

最原「っ…嫌だ!!」

真宮寺「ちょっと借りるヨ」

最原「あっ…!」

僕は最原君のモノパッドを取り上げる。


『この____には、以前___が行な___いた、_______の情報がのっ___います。

事件関___の____が多い為他言しな___うに。』


ところどころ文字化けしている…

次のページも読んでみるヨ。


『___月___日

_____の夜____ンジー、彼女は____を覚え__いる

キミが______によっ____望と化し___ことも

最___終一が____松楓と____を殺そ___としたのも』


…何となく意味は分かるネ。

主に最後の文…

↓2
1 次のページも読む
2 大人しく返す
3 モノパッドを破壊する
4 その他
1の場合60以下で…?
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/17(日) 22:36:34.80 ID:t9qsXBQy0
1
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/17(日) 22:42:48.87 ID:8K431cXv0
1
110 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/17(日) 22:53:54.35 ID:Wlckw5SR0
>>109 お、いいね

…まだ見るヨ。

『項目1 __________の事件に__いて

_____と赤松___は___き合って___た。

それを___わ___った最__終__は__松___を何と_____自分の物に___とした

その____は恐__しく、____が死__うと構わ____

その___、最原終一は_____を殺__た』


まだ項目があるみたいだネ。

だけど…

最原「何…見てるん、だよ…」

最原「こんなの、僕じゃない…けど…」

最原「ねぇ…早くそのモノパッドを返してよ」

最原「…こんなの、嘘だろうと本当だろうと、誰にも見せられない」

真宮寺「↓2」
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:00:35.26 ID:fGyKEHvUo
君が本当に何もしていないなら、堂々とみんなに見せればいいんじゃないかな?
状況証拠だけで僕が犯人扱いされているのに、君だけ何も言われないのはずるいヨ

安価下
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:05:35.70 ID:Ccdzk95So
上+
嘘だろうと本当だろうと……ということは、本当の可能性もあるのかな。火のないところに煙は立たないと言うし……

とか?
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/17(日) 23:32:41.14 ID:KWotAHm5O
アンジーのときのか、懐かしいな。前のss絡めてくるのほんと好きだけどこの世界救いようがないよな。その辺の話もまたやるのかな?まだまだ先かもしれなけど
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 07:32:02.42 ID:ReEqgXtk0
前の話って何て探せばいい?
115 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/18(月) 16:50:09.87 ID:bJxW29jHO
>>114 アンジーのやつはコレhttp://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1491042662/

>>111 >>112

真宮寺「君が本当に何もしていないなら、堂々とみんなに見せればいいんじゃないかな?」
?真宮寺「状況証拠だけで僕が犯人扱いされているのに、君だけ何も言われないのはずるいヨ」

最原「…」
?真宮寺「嘘だろうと本当だろうと……ということは、本当の可能性もあるのかな。火のないところに煙は立たないと言うし……」

最原「…それは違うよ」

最原「僕が赤松さんを殺そうとするワケがない!」

最原「この付き合っている相手が天海くんだろうが、誰であったとしても僕は彼女の幸せを優先する!」

最原「こんなの、ありえないよ。だって…だって…記憶に、ないんだから…」

最原「こんなの…僕じゃない」

この内容からすると、赤松さんは誰かと付き合っていて、それを最原君が妨害しようとしたって事かなァ?

最原君も中々、依存しているところがあるんだネ。

…本当の事かは知らないけど。



もし、この事が本当だったとすれば、赤松さんは最原君に対して自然に接しているところを見ると記憶がないって事になるネ。

だけど、何故これを天海君が?

あまり関係なさそうなアンジーさんの名前が入っているのも気になる…

最原「モノクマは…首謀者は、僕達に何をさせたいんだよ…!」

直下コンマ判定
偶数で王馬
奇数で赤松が来る。
ただし30以下は両方、
70以上は…?
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 16:52:07.49 ID:h+w21TMDo
やあっ
117 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/18(月) 17:02:09.50 ID:bJxW29jHO
>>116 奇数

ガチャ…

赤松「…はぁ」

赤松「あれ?最原くんと真宮寺くん…」

最原「なんで…赤松さんがここに?」

赤松「ちょっと…一人じゃ色々考えちゃってさ、天海くんの研究教室に何かないかなーなんて、あはは…」

赤松「あ、いや、よくよく考えたら単独行動してるよね!ゴメン…」

最原「…」

赤松「二人はここで何をしていたの?」

最原「まぁ、犯人に繋がる手がかりを探しにここにきたんだ」

赤松「へぇ…何か見つかった?」

真宮寺「↓2」
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/18(月) 17:06:00.26 ID:TPPHK9Kz0
モノパットを見つけたけど……壊れているようで全く読めなかったヨ
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 17:25:58.70 ID:ELx12BeKO
モノパッドを見つけたヨ
最原くんや赤松さんについて色々書かれていたけど、何か心当たりはあるかな?
出来れば、他の皆にも見せて意見がほしいんだけどどうかな?
120 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/18(月) 17:42:53.06 ID:bJxW29jHO
>>119

真宮寺「モノパッドを見つけたヨ」

最原「ちょっ…!」

真宮寺「最原くんや赤松さんについて色々書かれていたけど、何か心当たりはあるかな?」

真宮寺「出来れば、他の皆にも見せて意見がほしいんだけどどうかな?」

赤松「うん、とりあえず見せてもらえるかな?」

真宮寺「いいヨ」

最原「…」

赤松「…」

赤松「うーん……これ、どういう事?」

最原「…何が」

赤松「文字化けしてるし、読めたとしても理解できないんだけど…」

赤松「つ、つまりどういう事?」

真宮寺「↓2」
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/18(月) 17:46:02.73 ID:TPPHK9Kz0
いや、わからないならわからないでいいんだヨ
僕達も読んだけど理解はできなかったし…赤松さんならもしかしたら…と思って見せて見ただけだから
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 17:56:09.00 ID:wMQX/SMMO
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 18:42:06.34 ID:uhJK3FJzo
クリティカル〜
124 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/18(月) 18:47:21.64 ID:cG/wLNyz0
>>121 >>122 おっゾロ

真宮寺「いや、わからないならわからないでいいんだヨ」

真宮寺「僕達も読んだけど理解はできなかったし…赤松さんならもしかしたら…と思って見せて見ただけだから」

赤松「そっか…そうだよね。私が誰かと付き合ってて、最原くんがどうとか…」

赤松「そんなの、私は知らないよ」

最原「…」

赤松「私は、最原くんを信じているからね」

最原「…_____だ」

赤松「え…?」

最原「いや、何でもない…」

赤松「とにかく、これはみんなに見せるわけには行かないよ。私が預かっておくね?」

「ねぇ、何話してるのー?」

真宮寺「…王馬君かい?」

最原「…」

王馬「へー、赤松ちゃんって誰かと付き合っていたんだ!あ、その相手って天海ちゃんとか?」

最原「何言って…」

王馬「うん!それなら最原ちゃんが天海ちゃんを殺したのも納得できるね!モノパッドの内容と一致するよ!」

最原「それは__」

赤松「それは違うよ!」

赤松「最原くんは自分の幸せしか考えないような人じゃない!」

王馬「でもさ、赤松ちゃんは最原ちゃんの全てを知ってるの?」

王馬「モノパッドに赤松ちゃんが知らない最原ちゃんが載っているのに?」

最原「だけど、僕は殺していない!…キミ達になら分かるはずだろ」

そう言って、僕と王馬君を見る。

真宮寺「↓2」
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 18:51:54.17 ID:uhJK3FJzo
わからないヨ。人間の裏側なんてそう簡単には
だからこそ人の隠し持つ様々な姿を見た時、僕はそれを美しいと思うんだ(両腕広げポーズ)
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 18:57:37.93 ID:ELx12BeKO
127 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/18(月) 19:41:09.89 ID:cG/wLNyz0
>>125 >>126

真宮寺「わからないヨ。人間の裏側なんてそう簡単にはネ」

赤松「そうだけど…」

真宮寺「だからこそ人の隠し持つ様々な姿を見た時、僕はそれを美しいと思うんだ!」リョウウデヒロゲー

最原「は、はぁ…」

王馬「うわぁ」

赤松「と、とにかく最原くんはそんな事しないし、私はここにいる誰かと付き合った事なんてない!」

王馬「いやー忘れてるだけで誰かいんじゃないの?」

赤松「知らないよ!」

王馬「だけどさ、天海ちゃんがこのモノパッドを持っていたって事は、天海ちゃんだったりするんじゃない?」

王馬「関係性を感じないアンジーちゃんの名前が載ってるのは謎だけどさ」

王馬「まぁ、最原ちゃんが天海ちゃんを殺してたとしても関係ないよね!連続殺人に繋がるかどうかは別だし」

王馬「…さ、オレはお邪魔かな?それじゃあね!」

128 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/18(月) 20:22:25.72 ID:cG/wLNyz0

最原「…ゴメン」

赤松「いいよ、別に。キミは悪くないし」

真宮寺「…あれ?そう言えば、モノパッドは…」

赤松「え?それなら私が…ってあれ?」

最原「王馬くんだろうね。彼しか考えられない」

最原「クソッ!こうなりゃ意地でも取り返してみせる!」

赤松「あ、ちょっと!最原くん!?」

真宮寺「行ってしまったようだネ」

赤松「もう、なんで王馬くんはこう…イタズラが過ぎるというか…」

よく分からないけど、最原君がこの場からいなくなってくれたヨ。




赤松と話しましょう
↓2
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 20:24:26.50 ID:TPPHK9Kz0
これからどうするか
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 20:27:38.58 ID:kjaLNdKro
ここは信頼させるようないいことを言った方がいいと思う

僕はさっき人の裏側なんてわからないと言ったネ。でも、赤松さんがみんなのことを
本気で守りたいと思っているのは知っているし、その赤松さんが最原君を信じると言うなら、
もしかしたら信じられるかもしれないヨ。最原君ではなく、最原君を信じる赤松さんのことをネ…みたいな

安価下
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 20:28:25.60 ID:kjaLNdKro
最原君ではなく、は余計か

安価下
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 20:28:26.54 ID:wMQX/SMMO
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 20:40:01.53 ID:nI47RanA0
この場合は>>130かな?
134 :なん図書 ◆fXbans3kzU [sage]:2017/09/18(月) 20:51:07.12 ID:cG/wLNyz0
>>130



真宮寺「僕はさっき人の裏側なんてわからないと言ったネ」

真宮寺「でも、赤松さんがみんなのことを本気で守りたいと思っているのは知っているし、その赤松さんが最原君を信じると言うなら、 もしかしたら信じられるかもしれないヨ」

真宮寺「最原君を信じる赤松さんのことをネ…」

赤松「ありがとう…真宮寺くん」

赤松「私ね…考えてたの。モノパッドに書かれていた頃の私は誰が好きだったのかなって」

赤松「今と違うかもしれないし、もしかしたら…同じかもしれないって」

赤松「知りたいと思うけど、それってとても残酷で…知っちゃいけないのかな」

真宮寺「クックック…赤松さんらしくない発言だネ」

真宮寺「前も言ったよネ?キミの素敵なところは、明るく前向きな所だってサ」

真宮寺「キミが悲しい顔を見て悲しくなるのは最原君だけじゃないんだヨ」

赤松「…そう、だよね」

赤松「たとえどんな真実であっても、向き合わないと!」

赤松「過去で最原くんと私がどのような関係か知らないけれど、私は最原くんを信じられる」

赤松「彼も私を信じてくれているから」

赤松「もちろん…他のみんなもね」

赤松「…うーん、でも誰なのかなぁ」

赤松「考えないようにしているけど、やっぱり、私が付き合っていた人が気になる…」

真宮寺「↓2」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/18(月) 20:57:51.86 ID:TPPHK9Kz0
気になっても分からない以上は気にしない方がいいネ

安価↓
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 20:59:54.67 ID:9zVVETEIo
↑+前向きでいよう、前向きで
137 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/19(火) 15:58:53.93 ID:rauLQO0v0
>>135 >>136

真宮寺「気になっても分からない以上は気にしない方がいいネ」

真宮寺「前向きであった方がいいんじゃないかなァ」

赤松「…そうだよね」

赤松「分かる方法なんてないんだろうし…」

赤松「というか、真宮寺くんを見張るのは最原くんの役目なのにちゃっかり私に交代しちゃってない?」

真宮寺「そうだネ。キミが嫌じゃなければ僕は誰でもいいんだけどサ」

赤松「そう?…じゃあ最原くん探すついでに、キミに付いて行こうかな」

真宮寺「僕は構わないヨ」




さて、何をしようか?

↓2
何する?
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/19(火) 16:28:50.27 ID:nAf0xBcW0
安価↓
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 16:45:42.98 ID:vgoNVGSKo
動き回るとかえって入れ違いになる可能性が高くて無駄だから
食堂でお茶でも飲んで待っていた方がいいと食堂に連れていこう

星や東条に最原が仕事ほっぽっていなくなったことを見せれば最原の信用落とせるし
140 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/19(火) 17:18:53.53 ID:rauLQO0v0
>>139

真宮寺「それじゃあ、食堂にでも行こうか?あまり動き回ると入れ違いになりそうだしネ」



……

東条「あら…真宮寺君と赤松さん?最原君は…」

赤松「ちょっと、王馬くんに色々邪魔されたというかなんというか…」

東条「そう…仕方ないわね。今度二人に会ったら言っておくわ」

赤松「あ、うん」

東条「折角だし、何か出しましょうか?」

赤松「そうだなぁ…何があるの?」

東条「何でもいいわよ。軽食でも重いものでも」

赤松「ふふっ、東条さんならそう言うと思ったよ」

東条「要望があれば承るわ」

真宮寺「↓2」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/19(火) 17:21:01.76 ID:nAf0xBcW0
それならサンイッチでもいただこうかナ
そんなに長く戻ってこないということはないだろうしネ
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 17:54:02.23 ID:Z/MXieds0
143 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/19(火) 18:12:32.30 ID:rauLQO0v0
>>141 >>142

真宮寺「それならサンドウィッチでもいただこうかな?そんなに長く戻ってこないということはないだろうしネ」

東条「ええ、分かったわ。今すぐ用意するわね」







東条「どうぞ、召し上がれ」

赤松「ありがとう……やっぱり東条さんの作ったものって美味しい!いくらでも食べられるよ!」

東条「喜んでもらえて何よりだわ」

赤松「今度、作り方とか教えてもらいたいなぁ」

東条「私はいつでも構わないわよ」

二人は会話に花を咲かせている…

直下コンマ判定
偶数で最原
奇数で王馬が来る。
40以下で二人が来る。
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/19(火) 18:14:36.58 ID:rdFKZDpS0
145 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/19(火) 18:57:26.90 ID:rauLQO0v0
>>144 偶数

バタン!!

突然勢いよく扉が開き…

最原「王馬くんっ!!…あれ?いない…」

最原君が入ってきた。

赤松「王馬くんはここに来てないよ」

最原「見失ったか…って、えっ…あ…みんないたんだ」

最原「ゴメン、真宮寺くんの事任せちゃって…」

東条「…何があったのか知らないけれど、あまり王馬君に振り回されないようにね」

東条「もし良ければ、私が王馬君を探してきてあげましょうか?」

赤松「え!?あ!私も探すよ!」

東条「それじゃあ、一緒に探しましょう。最原君もそこに盛られているサンドウィッチを食べて構わないわよ」

最原「あ、ありがとう…?」






最原「うん…美味しいな。サンドウィッチ」モグモグ

真宮寺「そうだネ」

最原「ずっと気になっていたんだけど、そのマスク汚れないの?」

真宮寺「ちゃんと食事用のマスクにしているから安心してヨ」

最原「なんだそれ…」

さて、彼と会話をしようか。

↓2
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 19:06:59.46 ID:nAf0xBcW0
あれから王馬君を探して何かあったか聞く
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 19:59:15.31 ID:SkexN86G0
148 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/19(火) 20:44:36.38 ID:rauLQO0v0
>>146 >>147

真宮寺「あれから王馬君を探して何かあったのかい?」

最原「ただ単に探してただけで、何もなかったんだ」

最原「だけど、実は僕が探している間に王馬くんが入間さんのところに行っていたらしいんだ。入間さん本人から聞いたんだけどね」

真宮寺「なるほど…」

最原「きっと、彼はモノパッド文字化けを入間さんに直そうとしてもらっているんじゃないかな」

最原「もし、それで赤松さんが好きだった人が天海くんじゃなかったら」

最原「…」

最原「いや、こんな事は考えるだけ無駄だね」

最原「僕は…違うんだから」

真宮寺「残念だけど、あの文からして事実だから仕方ないネ。あの文が本物かどうかは分からないけど」

最原「そうだね。色々と、彼は本当に…」

最原「…ねぇ、真宮寺くん」

最原「キミにとって、愛する事ってどんな事?」

突然、変な事を聞いてくるネ。最原君は…

けれど、これは__

真宮寺「↓2」
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/19(火) 20:47:49.79 ID:nAf0xBcW0
僕に対して愛することは「その人にために尽くすことだネ」
その人のためにはどんなことをしようとする……まあ、そんなことだろうかナ?
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 20:51:14.33 ID:ljKRk7XTo
↑+愛する人の喜ぶ顔が僕にとっても一番の喜びだからサ
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 20:52:52.91 ID:DPxV20zTo
その人のために尽くすこと。
……たとえどんなことがあろうともネ。
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 20:54:16.47 ID:nAf0xBcW0
だとしても殺される方はたまったもんじゃないけどなwwwww
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 20:56:16.37 ID:ljKRk7XTo
まあ愛する人の意思を曲解してるというか、ライトで洗脳されてるからね
それで犯罪犯して世間から石を投げられるんだから可哀想ではある
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 21:20:25.01 ID:j2uei7PSO
よく見たらゾロ目やーん
155 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/19(火) 21:58:18.26 ID:rauLQO0v0
>>149 >>150 ぞ、ゾロ目…?

真宮寺「僕に対して愛することは、その人にために尽くすことだネ」

真宮寺「その人のためにはどんなことをしようとする……まあ、そんなことだろうかな?」

最原「どんな事でも…?」

真宮寺「愛する人の喜ぶ顔が僕にとっても一番の喜びだからサ」

最原「どんな事でもって、それはキミの経験談かな…?」

真宮寺「ご想像にお任せするヨ…」

最原「どんな事でも…それは、世間を敵に回すような事でも?」

真宮寺「どういう事だい?」

最原「もし仮に、愛する人の喜ぶ条件がここの誰かを殺す事…ううん、全員を殺す事でも…」

最原「キミは実行、する?」

真宮寺「↓2」
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 22:03:08.87 ID:nAf0xBcW0
勿論、実行するだろうね
だってそれが『愛』のだから(両腕広げポーズ)
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 22:06:08.38 ID:uYAHEqp7o
ここは濁さないではっきり言った方がいいと思う

本当にそれで喜んでくれるならすると思うヨ。でも安心して。僕の愛する人はとても優しい人だから、
いたずらに他人を傷付けることを望んだりしないからサ

安価下
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 22:29:45.99 ID:b30tTnCFO
>>156
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 22:30:41.62 ID:b30tTnCFO
この塩はぞろ目に愛されてるネ
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:10:14.11 ID:EMeJVBaI0
99…ファンブルや!?
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 23:11:55.91 ID:uYAHEqp7o
ファンブルは4466
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 01:50:39.74 ID:+zlkLH3C0
ファンブルスゲーな
これが主人公補正か
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 07:58:44.16 ID:1s4v1Myno
え?クリティカルでしょ?
164 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/20(水) 16:21:24.97 ID:Xz2r0nBDO
>>156 >>158 またゾロかどうしよ

真宮寺「勿論、実行するだろうネ」?

真宮寺「だってそれが『愛』なのだから」リョウウデヒロゲー

最原「…へぇ、そうなんだ」

最原「僕にはその考えが理解できないし、しようとも思わないけど」

真宮寺「まァ、僕なりの見解であって、誰かに押し付けるつもりはないヨ」

真宮寺「キミは…赤松さんの為に何かを尽くす事はできないのかい?」

最原「してるつもりだよ」

最原「彼女を喜ばせる方法なんて…これ以上犠牲を出さずにここから出る事しかないだろ」

最原「まぁ、1番は…天海くんを生き返らせる方法でもあればいいんだけどね」

…その言葉は、本当なのかなァ?

昨日の夜時間の会話を聞いて、どっちが本心かわからなくなったけど…

まァ、あまり関係ないかな。

真宮寺「何か考えているようだネ?」

最原「…キミは誰かの為に尽くす人の所為で自分の周りの人間や、大切な人が死んだらどう思うのかな」

最原「自分と同じ考えの持った人間の所為で友人、恋人、家族が死んでも許せる?」

さっきから質問責めだネ…

最原君は一体何を考えているのかなァ?

この質問に、何の意味があるんだろうネ…

真宮寺「↓2」
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 16:30:24.11 ID:rrs0h4Cfo
最初は怒るかもしれないネ。でも、きっと最終的には許すと思うヨ
今度は僕から質問だけど、そもそも理不尽じゃない死なんてこの世にあるのかい?
病気、天災、事故…日常には常に死が潜んでいる。誰かが死ぬたびに病気や天災を憎むのなんて
ナンセンスだヨ。むしろ、誰かのために死ぬのならその死は無駄じゃないと僕は思うネ

安価下
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 16:45:00.85 ID:R29uICxMO
そうだネ、もしそんなことが起きたらその考えに理解は出来ても納得は出来ないだろうネ
167 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/20(水) 16:58:47.65 ID:Xz2r0nBDO
>>166

真宮寺「そうだネ、もしそんなことが起きたらその考えに理解は出来ても納得は出来ないだろうネ」

最原「…だろうね」

最原「僕は…どうすればいいんだよ…」

王馬「やっほー!最原ちゃん!」

最原「お…王馬くん!?」

最原「今までどこに行ってたの?さぁ、モノパッドを返して__」

王馬「嫌だよ!」

最原「な…」

王馬「知らないとは言わせないよ?オレが入間ちゃんを訪ねた事」

真宮寺「あァ、文字化けの件かい?」

最原「それがなんで僕に見せられない事に繋がるんだよ」

王馬「だって、これって最原ちゃんが誰にも言えない秘密なんでしょ?この内容が嘘か本当かは知らないけど」

真宮寺「クックック…彼を脅迫するつもりかい?」

王馬「まぁね!これでも悪の総統やってるしー」

最原「…文字化けは直ったの?」

直下コンマ判定
50以下でもう直ってる
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 17:01:04.57 ID:rt/+tozbO
それ
169 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/20(水) 17:34:36.79 ID:skwjvY7i0
>>168

王馬「まだだよ」

最原「それ、嘘じゃないよね?」

王馬「ホントのホントだよ?」

最原「そっか…まぁ、直っても教えてくれないんだろうね」

王馬「そうだね。というか…なんで最原ちゃんがそんなに聞きたがるわけ?」

最原「そりゃ誰だって気になると思うけど…」

王馬「それもそうだね!」

王馬「どうしても知りたかったら教えてあげるよ?条件付きだけどね」

最原「…」

王馬「もちろん言う事をちゃーんと聞いてくれれば済むだけの話だしさぁ…」

王馬「特に、最原ちゃんはね。聞いた方がいいと思うけどなぁー」

最原「キミは僕に何をさせたいの?」

王馬「それはキミがオレの言う事を聞けるなら教えてあげなくもないけど」


↓2 王馬に何か聞いてみよう
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/20(水) 17:39:37.85 ID:ntUTxKAt0
ちょっと悪いけれど、第三者だけど聞いていいかナ?
君は一体何をしたいんかナ?人から見たらただおちょくっているようにしか見えないけれど、キチンとした目的はあるんだネ?
なんせ君は『超高校級の総統』なんだから。まァ、それも自称程度しかないんだけどサ……
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 18:25:23.48 ID:ynR7q+ZsO
そのモノパッドを一番最初に見つけたのは僕だから、もちろん見せてもらえる権利はあるよネ?
今の僕は、夢野さん殺しの犯人として疑われている
少しでも身の潔白が証明できる情報があるなら知っておきたいんだ
172 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/20(水) 18:57:56.02 ID:skwjvY7i0
>>171

真宮寺「そのモノパッドを一番最初に見つけたのは僕だから、もちろん見せてもらえる権利はあるよネ?」

真宮寺「今の僕は、夢野さん殺しの犯人として疑われているし…少しでも身の潔白が証明できる情報があるなら知っておきたいんだヨ」

王馬「真宮寺ちゃんの身の潔白が証明できるものなんてあるかなぁ…」

王馬「まぁ、考えておいてあげるよ」

王馬「少なくとも、オレがキミに見せる事によるメリットなんてないと思うけど…」

最原「あのさ、文字化けが直るまでどのくらいかかるの?」

王馬「早くて今日の夜時間、遅くて明日の夜時間かなぁ」

最原「あと、それを僕達以外の誰かに見せる予定はある?」

王馬「ないけど?」

最原「そう、ならいいんだ」

王馬「さて、もう一回入間ちゃんのところに戻ろっかなー」

王馬「それじゃあね!」



……


最原「はぁ…もう、こんな時間か」

…最原君も、僕にまだ隠している事がある。

色々と忘れていたけれど。

まず、最原君が落とした紙…
そして、最原君が銃を持っていた理由…
あとは…最原君は天海君が死んだ事をどう思っているか。

…他にもあるけど、彼は何がしたいんだろうネ。

夜時間まで少しあるし、話そうか

↓2
最原君とお話ししましょう
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 18:59:02.43 ID://jhMqa1o
あの拳銃で何をするつもりだったの?
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 20:18:57.06 ID:zSaRkDFBO
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 20:36:07.87 ID:2omPFiLGo
いやいやいや。拳銃持ってたのは死んだ過去で今は持ってるかわからないし
仮に持っててもそれを真宮寺が知ってたらおかしいでしょ
176 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/20(水) 20:44:26.06 ID:skwjvY7i0
>>173 >>174

真宮寺「あの拳銃で何をするつもりだったの?」

最原「…は?拳銃?」

しまった、そういえば今回は現時点で最原君は僕に拳銃を見せていない事になっている…

というか、今回も拳銃が最原君の手に渡る事を防げたのかすらわからないネ。

最原「えっと…拳銃って、どこかにあったりした?」

最原「倉庫にもそれらしき物は見なかったし…」

最原「もしかして、王馬くんのファイナルデッドルームの報酬の事…なわけないよね」

最原「もしそうならキミは王馬くんの極上の凶器の所在を知っている事になる」

最原「彼の持っているものが拳銃と決まったわけじゃないしね」

最原「…『拳銃で何をするつもりだったの?』って事は」

最原「僕が拳銃を使って何かをしようとしたところを見たって事?拳銃なんて持ってないのに?」

最原「よくわからないんだけど、キミは何が言いたいの?」

真宮寺「↓2」
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/20(水) 20:45:36.87 ID:ntUTxKAt0
拳銃を見つけてなくなっていたことを言うとか?
安価↓
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 20:48:23.72 ID:2omPFiLGo
今のは心理テストだヨ。とか言って誤魔化せないか?
実際問題この反応で拳銃を持ってるかどうかはわかったはず

安価下
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 20:56:13.95 ID:SGhqhNFNO
そうか、じゃああれは最原くんじゃなかったんだね……(ボソッ
ごめん、何でもないよ
それよりモノパッドの件だけど、他の誰かに見せるつもりはないっていう王馬くんの言葉を信じてもいいのかなあ?
文字化けが直る前に何か手を打った方がいいんじゃない?

安価下
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 21:19:14.74 ID:ANp4O3lHO
181 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/20(水) 21:26:30.30 ID:skwjvY7i0
>>179 >>180

真宮寺「そうか、じゃああれは最原くんじゃなかったんだね……」ボソッ

最原「え?」

真宮寺「ごめん、何でもないよ」

最原「…そう」

真宮寺「それよりモノパッドの件だけど、他の誰かに見せるつもりはないっていう王馬くんの言葉を信じてもいいのかなァ?」

真宮寺「文字化けが直る前に何か手を打った方がいいんじゃない?」

最原「まぁ、そうだよね…」

最原「だけど、早くて直るのが今日の夜時間だよ?夜時間までもう時間がないし…」

最原「打つ手なんてあるの?」

真宮寺「↓2」
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/20(水) 21:28:32.63 ID:ntUTxKAt0
不意打ちで奪うしかないネ
ただ、その場合はあっちも想定していると思うし、成功しても犯人も分かっているこになるけどうネ……

安価↓
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:13:10.29 ID:SGhqhNFNO
逆にモノパッドの内容を予め皆に知らせておくのはどうかな?
下手に隠そうとしても疑われるだけだからね
「モノクマの罠かもしれないけど」って感じの前置きをしておけば内容の信憑性は下げられると思うし……

安価下
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:14:47.57 ID:R29uICxMO
直せそうな入間さんを先に何とかすれば大丈夫じゃないかナ?
185 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/20(水) 22:30:20.39 ID:skwjvY7i0
>>184

真宮寺「直せそうな入間さんを先に何とかすれば大丈夫じゃないかナ?」

最原「そうだね。じゃあ入間さんの研究教室に行ってみようか」



……

入間「なんだ!もう夜時間だぞ!」

最原「そうか…もう夜時間か」

入間「おっ、クサイ原達じゃねぇか。何の用だよ」

最原「あのさ、王馬くんにモノパッドの文字化けを直すよう頼まれているよね?」

入間「おう…って何でその事を知ってるんだ?」

真宮寺「本人から聞いたんだヨ。それにしても、よく王馬君の頼みなんか聞いたネ?」

入間「ヒャーッヒャッヒャッヒャッ!俺様はお前ら凡人と違って器がデケーからな!」

真宮寺「よくわからないけど、今日は調子がいいみたいだネ」

最原「それで、文字化けは直ってるの?」

入間「あ?そんな事聞きに来たのか?そりゃあもちろん…」

直下コンマ判定
50以下で直ってる。
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:31:55.97 ID:qaf1XyIdO
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:34:23.09 ID:y4gKbmhPO
入間殺しちゃうのかな
188 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/20(水) 22:40:03.76 ID:skwjvY7i0
>>186

入間「直ってねーに決まってんだろ!」

最原「何で自信満々に言ってるの…?」

真宮寺「キミの才能であればすぐに直せそうだけどなァ」

入間「お、俺様ならそうだけどよぉ…そ、その…少し違うのに手を付けてたとかそういうのじゃねーからな!」

最原「そ、そう…」

入間「とにかく!俺様はまだ直せてねーんだからこれ以上邪魔すんな!」



……

最原「閉め出されてしまった…」

真宮寺「さて、もう手がない気がするけど…」



↓2
1 もう寝よう
2 入間を何とかする(どうするかも)
3 その他
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/20(水) 22:42:53.77 ID:9fKjwjVkO
入間になにかするのは危険
安価↓
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/20(水) 22:56:12.64 ID:Py6Y2SUw0
1
191 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/20(水) 23:04:17.90 ID:skwjvY7i0
>>190

真宮寺「僕はもう寝るヨ」

最原「そっか…夜時間だからといって変な行動はとらないでね」

真宮寺「あァ、もちろんだヨ」

最原「それじゃあ、お休み」



……

9日目…

真宮寺「昨日は…一日中最原君と一緒にいたネ」

真宮寺「今日も最原君…だったら嫌だネ」

真宮寺「まぁ、お互いを監視できるという点ではメリットもあるのかもしれないけれど」

真宮寺「さて、今日は誰かなァ?」




百田「オレだ!」

真宮寺「百田君か、よろしくネ」

百田「おいおいよろしくってなぁ…オメーは疑われてんだぞ?」

百田「まぁいいか…それで、今日は何するんだ?」

真宮寺「↓2」

今日はここまで…お休みなさい…
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/20(水) 23:42:53.18 ID:ntUTxKAt0
ちょうど百田君もいるんだし、民俗学の話でもしようかナ……
(彼はオカルト系は苦手のようだし、聞かせればやる気を失って僕に対しての監視も緩くなるかもネ)
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/21(木) 00:20:09.75 ID:AH+NdBffo
カジノでも行って気を晴らそうかナ

(ファイナルデッドルームがどうなったかも知れるかもしれないし)
安価下
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 00:24:31.61 ID:BpEVsLMKo
FDRはゲームルームじゃなかったっけ

君の研究教室で前にしてくれた宇宙の話の続きが聞きたいなァ
そうだ。僕が図書室でやったみたいに何人か呼んで講義したらどうだろう?とか

安価下
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/21(木) 01:19:59.21 ID:AH+NdBffo

複数人の動向とか誰が来ないかとか確認しときたいし印象も回復できるかもしれない
196 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/21(木) 15:55:31.53 ID:GoUmsh4P0
>>194 >>195

真宮寺「君の研究教室で前にしてくれた宇宙の話の続きが聞きたいなァ」

真宮寺「…そうだ。僕が図書室でやったみたいに何人か呼んで講義したらどうだろう?」

百田「オレはいいぜ!みんなが宇宙に興味を持つのは悪い事じゃねーしな!」

これで、誰が来て誰が来ないか…人物の動向を見るのにはうってつけだネ。

百田「けどよ、こう言うのもなんだが…来るのか?」

真宮寺「まぁ、こんな状況だしネ…」

確かに、今回は全員来なさそうだけど…

さて、誰を誘いに行こうか?


↓2 声をかけるキャラ。
左から順に声をかけていきます。
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 16:22:02.33 ID:3mcg9vPhO
東条
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/21(木) 16:38:41.20 ID:EtGO0Cb60
199 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/21(木) 18:02:07.88 ID:GoUmsh4P0
>>197 >>198

真宮寺「東条さんから声をかけるヨ」



……

東条「講義を行うのね」

百田「おう!東条は来るか?」

東条「ええ、喜んで参加させてもらうわ」

真宮寺「そうか、よかったヨ」

東条「場所はどこなのかしら?」

百田「前と同じで図書室でいいぜ!」

東条「わかったわ。やる事が終わり次第、そちらに向かうわね」




百田「まず一人目だな」

真宮寺「次は誰を誘おうか?」

↓2 誘いたい人
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 18:03:29.49 ID:aO2dSeblo
苗木
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 18:05:31.56 ID:uAfHRtXSO
入間
202 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/21(木) 19:23:43.38 ID:GoUmsh4P0
>>201

真宮寺「次は入間さんを誘おうか」



……




入間「なんだよ…ってまたお前か!」

真宮寺「忙しいとこ悪いネ。実は前みたいに図書室で講義をやるんだ」

百田「内容はズバリ、宇宙の話だ!来るよな?」

入間「そんな事で来たのか?邪魔しやがって…」

入間「もちろん、答えはNOだ!」

キーボ「…あれ?みなさんどうしてここに?」

百田「おっ、キーボ!いいとこに来たな、良かったらお前も来いよ!」

キーボ「話は聞いていましたから、内容は分かるんですけど」

キーボ「そもそも百田クンは真宮寺クンの見張りを頼まれていたはずですよね?」

百田「そ…そりゃあそうだけどよ」

キーボ「あと、真宮寺クンは容疑者なんですよ!怪しすぎます」

百田「はぁ!?オレは関係ねーじゃねーか!」

入間「そこの鉄屑を説得するのは自由だが、俺様はいかねーからな!」

↓2
1 さっさと違う人を誘いに行こう(誰かも)
2 入間とキーボを説得
3 キーボを説得
4 その他
2.3はなんて言うかも
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/21(木) 19:29:22.47 ID:EtGO0Cb60
安価↓
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 19:30:13.84 ID:/izDrZwFo
1 江ノ島
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 19:40:55.68 ID:/RPlWvp60
上は荒らしかな

1で赤松
206 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/21(木) 19:51:51.15 ID:GoUmsh4P0
>>205

真宮寺「まァ、無理に誘わないヨ」

真宮寺「気が向いたら図書室に来てネ」

キーボ「ええ、折角誘ってくれたのにすみません」



……


赤松「あ、真宮寺くんに百田くん!今日はキミなんだね」

百田「あぁ」

最原「おはよう、百田くんと真宮寺くん。どうかしたの?」

百田「実は図書室で前やったみたいにオレが講義するんだ。よければこねーか?」

最原「ゴメン、僕はちょっと」

赤松「えっ?行かないの?」

最原「うん、やりたい事が他にあるから」

最原「…赤松さんは行くの?」

赤松「行くつもりだけど…」

最原「そっか…他に誰か来るの?」

百田「今来るって決まっているのは東条だけだな」

最原「分かった。教えてくれてありがとう」

↓2
1 違う人のところへ向かう(誰かも)
2 最原を説得(なんて言うかも)
3 その他
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/21(木) 19:53:18.01 ID:EtGO0Cb60
1 東条
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 19:54:47.30 ID:uAfHRtXSO
1ハルマキ
209 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/21(木) 20:13:03.02 ID:GoUmsh4P0
>>208

真宮寺「それじゃあ、次は春川さんの所に行こうかな」




……

百田「ハルマキ、ずっとここにいるな…」

春川「…その呼び方やめてって何度言ったらわかるの?」

春川「というか、どこにいようと私の勝手でしょ」

百田「まぁそうだけどよ…」

真宮寺「突然だけど、図書室で前やったように百田君が講義を行うんだ。もし良ければ来ないかい?」

春川「はぁ…」

春川「それ、全員来るの?」

百田「全員はこねーけどよ、面白いぜ?」

春川「それなら行かない」

百田「はぁ?全員来ないならってどういう意味だよ?」

春川「どうだっていいでしょ、それに最初から行く気なんてなかったし」



王馬「やっほー春川ちゃん!まだここ見張ってるんだね!」

春川「…王馬」

王馬「もう周りに嘘つくのやめたら?そうすれば変にここの前に留まる必要もなくなると思うけど」

春川「アンタ___」

王馬「うわぁ怖いなぁ!今にも人を殺しそうな目してるよ!」

百田「あのなぁ…ハルマキをからかうのもいい加減にしろよ?」

王馬「はいはい。あ…オレもその講義とやらには行かないからね!」

↓2
1 違う人を誘いに行く(誰かも)
2 二人を説得(なんて言うかも)
3 その他
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/21(木) 20:13:34.32 ID:EtGO0Cb60
ゴン太
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 20:14:06.17 ID:3YPoY8/LO
2東条さんの美味しいお茶菓子付きだヨ
212 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/21(木) 20:31:41.35 ID:GoUmsh4P0
>>211

真宮寺「東条さんの美味しいお茶菓子付きだヨ」

春川「バカにしてるの?」

百田「なんでだよ!東条のお茶菓子だぞ!?行くしかないだろ!」

王馬「バカにしてるというか百田ちゃんがバカだよね!」

百田「誰がバカだ!」

春川「これ以上馬鹿な馴れ合いする必要ないから。早くどっか行って」



……

真宮寺「駄目だったネ」

百田「仕方ねぇな。とにかく、次行こうぜ?」


↓2
誰誘う?
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 20:33:48.93 ID:EtGO0Cb60
ゴン太
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 20:36:01.76 ID:75DrGT76o
215 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/21(木) 21:07:28.58 ID:GoUmsh4P0
>>213

真宮寺「ゴン太君を誘おうかなァ」



……



ゴン太「…うーん、気のせいかなぁ」

真宮寺「やぁ、ゴン太君。どうかしたのかい?」

ゴン太「ここって外に虫さんとか全くいないでしょ?なのに今何かが飛んでた気がして…気のせいかな?」

百田「気のせいじゃねぇか?」

百田「っと…それはそうと、今日図書室で講義やるんだ。来ねーか?」

ゴン太「へぇ、民俗学の話?」

百田「いや、今回は宇宙の話だな」

ゴン太「そうなんだ…面白そう!是非参加させてよ!」

百田「そうこなくっちゃな!場所は図書室だからな!」

ゴン太「うん、先に行って待ってるよ!」



百田「やっと二人か…星とか茶柱とかまだ全員誘ってないけどよ、少なすぎないか?」

真宮寺「そうだネ。あと茶柱さんを誘いに行くものなら僕は間違いなく投げ飛ばされるヨ」

百田「まぁ、アイツが1番オメーを疑っているしな」

↓2
1 これ以上誘わないで講義を行う
2 まだ誘う(誰かも)
3 その他
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 21:08:19.84 ID:EtGO0Cb60
1
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 21:11:55.96 ID:rPs59U34o
2星
218 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/21(木) 21:30:53.68 ID:GoUmsh4P0
>>217 間違えた キルミー、赤松、ゴン太の三人でした

真宮寺「星君を誘いに行くヨ」




……


星「なんだ?お二人さん、俺に何か用か?」

百田「図書室で講義すんだけどこねーか?」

百田「おっと、言っておくが今回はオレだからな!宇宙の話だ!面白そうだろ?」

星「中々面白そうだがな…」

星「俺の予想じゃあ、そんなに人数は集まってないんじゃねーか?」

真宮寺「残念だけど事実だヨ」

星「俺は周りが行かないから自分も行かないって事を言いたいわけじゃない」

星「お前は明らかに不審な行動を取りすぎたって訳だ。それは最原が一番感じているだろうよ」

星「まぁ、無理に全員誘う必要はねーと思うぜ?その様子じゃまだ茶柱は誘ってないんだろ?」

百田「まぁ…そうだな」

星「それじゃあ、俺が何番目か知らないが自分の為にもこれ以上誘わないことだな」

↓2
1 星を説得
2 講義を行う
3 茶柱の元へ
4 その他
1はなんて言うかも

今日はここまで、お休みなさい…
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 21:31:20.40 ID:EtGO0Cb60
1
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/21(木) 21:31:56.76 ID:/izDrZwFo
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 01:46:32.32 ID:Plat2NCB0
逆に言うと赤松東条ゴン太の三人には警戒されてないってことだね
かといって今殺しちゃうとより周囲の警戒が強くなるし……逆に警戒してきてる人を狙うのもいいかもね
222 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/22(金) 16:56:03.58 ID:zcDc1rug0
>>220

真宮寺「仕方ない、講義を行おうか」

百田「まぁ、そうだな…」



……


百田「それでだな__」

赤松「…待って、こんなに人数少なかったの?」

真宮寺「それがどうかしたのかい?」

赤松「なんか寂しいなぁって…」

ゴン太「それなら、虫さん達を連れてこようか?きっと和むよ!」

赤松「あ、いや、そうじゃなくてね!?」

ゴン太「でも、これじゃあ人数が少なくて…ゴン太も寂しいよ…」

東条「そんな事言っても仕方ないわ。百田君、続けていいわよ」





……


百田「思った以上に人数が少なかったな」

真宮寺「それにしても…もうすぐ夜時間だネ」

王馬君の言った事が確かであれば、文字化けはそろそろ直っていそうだネ。

入間さんの研究教室にモノパッドがあるかどうかはわからないし、王馬君か最原君が回収している可能性もある…

まぁ、行動するにしても今日は百田君付きだけどネ。

↓2
1 入間の研究教室に行く
2 今日はもう寝る
3 最原を探しに
4 王馬を探しに
5 その他
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 16:57:19.51 ID:HtZm98mso
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 17:01:58.12 ID:RPQGTAmOO
1
225 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/22(金) 17:23:57.15 ID:zcDc1rug0
>>224

真宮寺「入間さんの研究教室に行きたいんだけど、付き合ってくれるかなァ?」

百田「おう、いいぜ!」



……


百田「入間、邪魔するぜー」

真宮寺「本人はいないみたいだネ」

忙しかったみたいだし、部屋に戻って寝た可能性もあるネ。

モノパッドは…

この部屋にあるのかなァ?

↓2
1 この部屋でモノパッドを探してみる
2 入間の部屋に行く
3 王馬を探しに行く
4 最原を探しに行く
5 その他
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 17:28:01.29 ID:XZ2oovjY0
1
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 17:31:18.07 ID:HtZm98mso
228 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/22(金) 17:50:21.51 ID:zcDc1rug0
>>227

真宮寺「それじゃあ、入間さんの部屋に行こうかな」



……

百田「入間ー、いるか?」

入間「誰だ!…ってまたお前達か!」

真宮寺「度々申し訳ないネ」

百田「そういや目の下のクマが酷いけど大丈夫か?」

入間「はぁ!?大丈夫なわけねーだろ!!」

百田「なんでそんなキレぎみなんだ!?」

入間「これも全部あのツルショタのせいなんだよ!自分で何もできないからってよぉ…」

真宮寺「ところで、あのモノパッドは?」

入間「あれか?研究教室に置いて来たぜ」

入間「もしかしたら王馬が勝手に持っていった可能性もあるけどな」

百田「モノパッド?なんの話してんだ?」

入間「とにかく、今俺様は持ってねーからな!」

↓2
1 研究教室に行って探す
2 王馬を探しに行く
3 一応最原を探しに行く
4 その他
2.3は40以下で見つかるよ
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 17:52:48.18 ID:tTEabg4lO
1
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 18:00:29.59 ID:HtZm98mso
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 18:03:01.86 ID:tTEabg4lO
1
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 18:06:09.18 ID:4xEzJk0S0
1
233 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/22(金) 18:47:55.42 ID:zcDc1rug0
>>230

真宮寺「一応最原君を探そうかなァ」

真宮寺「彼がモノパッドを持っている可能性も捨てきれないからネ」

百田「そうと決まれば探しに行くか!」



……

百田「見つからなかったな」

真宮寺「そうだネ…」

百田「今日はもう遅いし帰って寝たらどうだ?」

百田「オレがいようと夜中にうろついてると怪しまれんだろ?」

真宮寺「それもそうだネ、今日はありがとう」

百田「おう!」


234 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/22(金) 18:53:22.03 ID:zcDc1rug0



…10日目…


王馬「おはよ!真宮寺ちゃん!」

真宮寺「…今日はキミなんだネ」

王馬「実はさ、知ってると思うけど文字化けが直ったんだよね!」

真宮寺「あァ…そうなんだネ」

王馬「それで、赤松ちゃんの元カレが分かったって訳!あの内容が本当かどうかはまだわからないけどね」

王馬「…でさぁ、中身知りたくない?」

真宮寺「中身というと、モノパッドの中身かい?」

王馬「そう!ただし、条件付きだけどね!」

真宮寺「その条件ってなんだい?」

王馬「それは、真宮寺ちゃんがこの取引に乗るなら教えてあげるよ」

…わざわざ隠すって事は、その条件は僕にメリットがあるように思えないネ。

まァ、それもそうだネ。

王馬「まだ、この内容はオレしか知らないんだよ?…知りたくないの?」

真宮寺「↓2」
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/22(金) 18:59:53.05 ID:XZ2oovjY0
嘘つきな君がもし僕が条件に乗ったとしても本当に中身を見せてくれるとは限らないネ
安価↓
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 20:46:02.00 ID:jmAQOPBSO
そもそもモノパッドの情報が僕にとってどれほど有益なものなのか判らない以上は、とてもじゃないけどキミの要求を呑む気にはなれないネ
237 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/22(金) 21:09:24.35 ID:zcDc1rug0
>>236 おっゾロ目やん

真宮寺「そもそもモノパッドの情報が僕にとってどれほど有益なものなのか判らない以上は、とてもじゃないけどキミの要求を呑む気にはなれないネ」

王馬「えー…あーつまらないなぁ」

王馬「…まぁ、真宮寺ちゃんならオレの期待に応えてくれるかな」

真宮寺「?」

王馬「気が変わったからいい事教えてあげるよ」

真宮寺「なんだい?」

王馬「実はオレが赤松ちゃん…いや、楓ちゃんの元カレでしたー!」

真宮寺「あのさァ、もっとまともな嘘をつけないのかい?」

王馬「ちぇー、バレた?まぁ嘘なんだけどね!」

王馬「こんなの引っかかるのゴン太くらいだよねー!」

王馬「…けど、これ自体嘘かもよ?」

真宮寺「そうかもネ…どっちにしろ、その嘘は周りから見たら僕をからかっているようにしか見えないヨ」

王馬「そうだね!最原ちゃんの前でこんな嘘ついたら殺されそうだよね!」


王馬君が何したいのか僕には読めないヨ…

↓2
今日は何をしようか
1 王馬と話す(内容も)
2 最原を探しに
3 その他
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/22(金) 21:10:46.32 ID:XZ2oovjY0
1:結局、君は何がしたいんだネ?
用がないならこれ以上は付き合ってられないヨ
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 21:15:35.85 ID:HEkL3MEdo


今のところ何しに来たんだって感じだし
240 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/22(金) 21:33:56.26 ID:zcDc1rug0
>>238 >>239

真宮寺「結局、君は何がしたいんだネ?用がないならこれ以上は付き合ってられないヨ」

王馬「いやいや、オレはただ単に真宮寺ちゃんの監視をやれって言われたんだからね?」

真宮寺「誰にだい?」

王馬「え?最原ちゃんにだけど…」

真宮寺「最原君が王馬君を指名するなんてありえるのかなァ…」

王馬「ちょっと!これすら疑われるの?最原ちゃんに聞けば一発だと思うけどさぁ」

王馬「まぁ少なくとも、最原ちゃんは何の考えもなしにオレを選ばないだろうね」

王馬「少しは警戒しといたらー?」

…なるほどネ。

さて、今日は何をしようかなァ。

↓2
何をしようか。

今日はここまで、お休みなさい…
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/22(金) 21:35:03.36 ID:XZ2oovjY0
最原君を探す。王馬君が言ったことが本当か確認のためにも
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:20:23.12 ID:LcssTCKfO
そろそろ次の殺人を考えておこうかナ?
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/22(金) 22:23:19.16 ID:7lM/40UeO
食堂で東条に紅茶でもいれてもらってじっとしておく
安価した
244 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/23(土) 17:20:16.40 ID:XyL/6UQr0
>>242

そろそろ次の殺人を考えておこうかナ?

…まぁ流石にここで一人で考え込んでいたら王馬君に怪しまれるし、必然的に何かしながらになるネ。

とにかく、誰を殺すかは決めておくヨ。

もう一度、天海君の時のように男子を殺すのもいいけれど…

僕には一週間見張りがついているから、そう簡単に行かないかもネ。

全員殺す…とまで成功できるかどうか。

とりあえず、今回は誰がいいかなァ?

↓2
誰にする?
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 17:23:16.46 ID:hWnhEo4q0
あくまで考えるのでやっぱりパス
早すぎる
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 17:24:11.74 ID:sl92rkOSO
「底の底まで」「とことんまで」という意味で用いられるようになり、江戸時代の滑稽本『東海道中膝栗毛』の中で、「聞きかけた事は金輪際聞いてしまはねば気がすまぬ」と見られるように、打ち消しを伴なわない表現がされていた。
「とことん」「徹底的に」などの意味から、現在では「金輪際○○しない」など下に打ち消しの語を伴なって、「決して」「断じて」の意味として用いられるようになった。
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 18:43:18.81 ID:eFLx7xhsO
赤松
248 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/23(土) 19:35:32.54 ID:XyL/6UQr0
>>247

赤松さんにしようかなァ。

彼女は姉さんの友達に1番相応しいヨ!

クックック…
早く会わせてあげたいネ…

最原君の事もあるし、一筋縄には行かないかもネ。

いつ殺すかはまた今度考えるヨ。

さて、まずは…

凶器と場所かなァ。


↓2
凶器と場所
殺し方も書いてくれるとなお良し
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 19:44:52.98 ID:n/LrITx5o
赤松はラストにするか殺さない方がいいと思うんだが…
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 21:06:03.98 ID:IanqOKxzo
誰もいない感じ?とりあえず案だしする

研究教室のピアノ、鍵盤の隙間に毒針を仕込むとかどうだろうか
ひくために鍵盤を押すと飛び出して指に刺さるようにセットするの

殺害時そこに居なくていいからアリバイ作りやすいんじゃないかな
どう思う?安価下
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 21:12:04.83 ID:RiZLghvnO
焼死
自分の部屋にいる時に寮ごともやす
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 21:14:58.04 ID:u4JOF5jAO
上がいいんだと思うけど、問題は毒だなー
この前みたいに毒の調達の時点で失敗する確率が高いと思う

百田の研究教室に繋がる螺旋階段の一番上から突き落とす。研究教室でなんか見つけたって嘘をついて誘う。
安価下で
253 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/23(土) 21:17:48.06 ID:XyL/6UQr0
>>251

焼き払うのが楽かもネ。

…最初図書室を燃やそうとした時みたいにならなければいいけどネ。

とにかく、いつやるかはまた今度にするヨ。

王馬「ねぇ、何考え込んでるの?」

真宮寺「あァ、ちょっとネ」

王馬「とにかく何するか決めてよ!突っ立ってるだけじゃつまらないよ?」

真宮寺「それは、僕じゃなくキミがって事かい?」

王馬「まぁ、それもそうだね!」

王馬「…最原ちゃんがオレを選んだ理由もなんとなく予想つくし」

王馬「さ!何する?」

↓2
何しましょう
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/23(土) 21:18:41.86 ID:psqMZOd10
自分の冤罪を立証する証拠を探す
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 21:19:57.23 ID:dIbRNJsKo
256 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/23(土) 21:30:13.34 ID:XyL/6UQr0
>>254 >>255

真宮寺「自分の冤罪が立証できる証拠を探すヨ」

真宮寺「こうでもしないと疑いが晴れないからネ」

王馬「へぇ!つまらなくなさそうじゃん!」

王馬「だけどさ…忘れたの?目撃者が二人もいるんだよ?」

王馬「オレと、茶柱ちゃん!」

真宮寺「茶柱さんはいいとして、キミのは嘘なんだよネ?」

王馬「にしし…どうだろうね?」

王馬「どっちにしろ真宮寺ちゃんの反応でわかった事もあったけどね」

王馬「最原ちゃん達も証拠不足とはいえさ、そんな簡単にいくかなー?」

王馬「あの死神をそう簡単に黙らせる事ができるー?」

真宮寺「死神…?」

王馬「最原ちゃんの事だよ!よく漫画とかで出てくる探偵って死神って呼ばれない?」

まぁ、僕にとって彼は死神かもネ。

王馬「それでそれで?どんな証拠探しするの?」

真宮寺「↓2」
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/23(土) 21:31:02.32 ID:psqMZOd10
自分以外が犯人という証拠だヨ
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 22:15:22.26 ID:u4JOF5jAO
259 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/23(土) 22:38:06.55 ID:XyL/6UQr0
>>257 >>258

真宮寺「自分以外が犯人だという証拠だヨ」

王馬「なるほどねぇ…」

王馬「うん!つまらなくなさそうだし、手伝ってあげるよ!」

真宮寺「…」

王馬「いやぁ、オレって寛大だからさぁー困ってる真宮寺ちゃんを見てると力になってあげたいんだよねー」

真宮寺「言ってる事がコロコロ変わってるヨ」

王馬「まぁいいじゃん!」

王馬「それで、誰辺りを犯人に仕立て上げるの?」

真宮寺「仕立て上げるなんて言い方はやめてもらいたいなァ」

王馬「だって、オレも真宮寺ちゃんが犯人だと思ってるんだもん…」

真宮寺「そういうことネ…」

王馬「じゃあ言い方を変えるよ。誰が犯人だと思ってるの?」

真宮寺「↓2」

今日はここまで、おやすみなさい…

↓4は可能なら叶わなくもない
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 22:54:37.63 ID:DlmcloprO
特定は難しいなァ…手口がよく分からないし、証拠もあまり残ってないでしョ?それに犯人が複数いる可能性もあるからネ。…キミの意見も聞かせてほしいな。キミは犯人は誰だと思う?おっと、僕以外で頼むヨ
安価した
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/23(土) 22:56:18.24 ID:7h1m4/zBO
まぁ全くわからないと言っていいけれど強いて言うなら春川さん…かな
彼女は部屋の前に居座ったりするし口数が少ないからネ
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 22:59:59.63 ID:RiZLghvnO
塩以外が殺人を犯す
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:01:59.22 ID:Ip+RoL8YO
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:11:04.29 ID:aljPTItKo
またゾロ目。ゾロ目に愛された塩
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/23(土) 23:34:53.53 ID:JZ7VU7wH0
春川だったらこの間最原に口滑らせた拳銃の話と繋げることができそうだヨ
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 00:54:19.29 ID:HV8yBxPjo
面白い事になってきた
入間以外の女子は塩のためにとっておいてくれるといいね
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 09:38:09.63 ID:MQ4fL9+f0
叶えてくれるからまじで面白くなるな
作者のストレスがマッハだろうけど
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 10:41:06.39 ID:hQh233/0o
塩自身が殺されるくらいしか思いつかない…
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/24(日) 12:24:41.82 ID:WSqbTLvR0
いい案が思い付かなくて全然レスしてないけどこのスレが最近の楽しみだ
270 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/24(日) 16:03:39.81 ID:gpxidFHK0
>>262 >>263 ホントゾロ目率高いな!?
>>261

真宮寺「まぁ全くわからないと言っていいけれど強いて言うなら春川さん…かなァ」

真宮寺「彼女は部屋の前に居座ったりするし口数が少ないからネ」

王馬「ふーん…」

王馬「あのさぁ真宮寺ちゃん、本当は春川ちゃんが何者か知ってるんじゃないの?」

真宮寺「どういう意味だい?」

王馬「いや、気のせいならいいんだけどさー」

王馬「とにかく、春川ちゃんね!」

王馬「試しに、春川ちゃんのところに行ってみる?」

↓2
1 行く
2 その前に王馬と話す(内容も)
3 その他
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 16:22:32.89 ID:6FA+E7ETO
2 春川さんが本当は何者か、なんて、
春川さんにはみんなに隠している別の顔があるような言い方だネ
キミは春川さんの何の秘密を知ってるのかな
ぜひ、教えてほしいな
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 16:25:32.39 ID:dMzEkut+O
3最原君にも手伝って欲しいナ、探偵だし何か証拠を見つけてくれるかもしれないシ。
273 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/24(日) 16:57:45.93 ID:gpxidFHK0
>>272

真宮寺「最原君にも手伝ってほしいな」

真宮寺「探偵だし何か証拠を見つけてくれるかもしれないし」

王馬「そっか…じゃあまずは最原ちゃんのところに行こうか」



……


王馬「やっほー!最原ちゃん、赤松ちゃん!」

赤松「あ、二人とも!珍しい組み合わせだね…」

最原「王馬君は今日、真宮寺くんの担当だからね」

真宮寺「どうやら、キミが彼を指名したようだネ」

最原「うん、そうだよ」

王馬「それで、最原ちゃんに用があるんだけどさ」

王馬「真宮寺ちゃんは自分が冤罪だって事を証明したいんだって!」

王馬「犯人とは別の人が捕まるっていうのはキミの正義に反するでしょ?」

最原「…なるほどね、ちょうど僕もキミに用があったんだよ」

王馬「え?何の事?」

最原「モノパッドの事だよ、入間さんに文字化けが直るよう頼んでたでしょ?」

赤松「…王馬君、なんでそんな事してたの?」

王馬「あれ?赤松ちゃんは知りたくないの?」

王馬「これを見れば脱出のヒントになるかもしれないのになー」

赤松「し…知りた………ぃくなんてない!」

最原「赤松さん、なんでそこで迷うの…?」

赤松「だって、王馬君が知りたくなるように言ってくるんだもん!」

王馬「へぇー…でも、オレは最原ちゃんにだけは教えたくないんだよね」

そう言って、王馬君はモノパッドをちらつかせる。

王馬「ホント、最原ちゃんって赤松ちゃんが好きだよね…他人の事なのにこんなに知りたがっちゃってさ」

最原「…真宮寺君はその内容を知ってるの?」

王馬「教えたけど、"見せてない"よ?」

最原「そっか…」

最原「キミは王馬君からモノパッドの内容がどんなものだって言われた?」

真宮寺「↓2」
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 17:06:43.55 ID:gKcVD0bK0
赤松さんが誰と付き合ってたか、の所だけ聞いたヨ。
もちろん後で嘘か本当かわからないようにされたけどネ。
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 17:19:40.28 ID:XwZYwaXmO
276 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/24(日) 18:08:26.74 ID:gpxidFHK0
>>274 >>275

真宮寺「赤松さんが誰と付き合ってたか、の所だけ聞いたヨ」

赤松「えぇっ!?」

真宮寺「もちろん後で嘘か本当かわからないようにされたけどネ」

赤松「まぁ、王馬くんだもんね…」

王馬「何その言い方!」

真宮寺「…話を戻すヨ」

真宮寺「最原君、キミは協力してくれるのかい?」

最原「いいよ」

王馬「あれ?予想してた反応と違うなー」

王馬「まぁ…それもそうか」

最原「キミは僕をなんだと思ってるの…?」

…最原君が何を考えていても対処できるようにしておかないとネ。

赤松「もちろん!私も協力するよ!誰が犯人か知らないけど…」

最原「それで、何をするの?」

王馬「えっとね、真宮寺ちゃんが疑ってる春川ちゃんのところに行こうかなーってオレは思ってたんだけど」

赤松「えっ?真宮寺くん春川さんを疑ってるの?」

最原「まぁ、無愛想だしね…」

赤松「ちょっと!そんな言い方しない!」

王馬「なんでもいいから行動しよーよー!」


↓2
さて、何をしようか?
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/24(日) 18:19:21.19 ID:vs6yRuQL0
春川さんの研究室を調べてみないかい?
安価↓
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 18:24:22.35 ID:3+T6r0UDO
上+春川さんが見張っているだろうから、誰か注意を引いてくれないかな?僕は王馬君が適切だと思うヨ。相手を怒らせることが得意そうだしネ。
安価した
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 20:01:26.57 ID:ejDUJnIJO
上で
280 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/24(日) 20:20:08.23 ID:gpxidFHK0
>>277 >>278

真宮寺「春川さんの研究教室を調べてみないかい?」

最原「えっ」

真宮寺「春川さんが見張っているだろうから、誰か注意を引いてくれないかな?僕は王馬君が適切だと思うヨ」

真宮寺「相手を怒らせることが得意そうだしネ」

王馬「そういうのつまらなくないかもね!さっそく作戦開始!」

赤松「でも、入れたがってないのに入っちゃっていいのかなぁ…」

最原「そうだよ、春川さんを怒らせたら…」

真宮寺「春川さんに気づかれる前に部屋を出れば、怒られる心配もないヨ」

王馬「そうそう!部屋を調べるなーとか、そういう校則はないんだしさ!」

赤松「うーん…それもそっか…じゃあみんなで入ろ!」

最原「え!?」

王馬「最原ちゃんってば意気地なしだなー、何の問題もなくない?」

最原「いや…まぁ、そうだね…」

最原「生きて帰れるかな…」

王馬「それじゃあ、行ってみようか!」



……

281 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/24(日) 20:29:00.93 ID:gpxidFHK0


王馬「じゃあ、三人はここで隠れてて!」

赤松「う、うん…」



王馬「やっほー春川ちゃん!」

春川「…何」

王馬「暇だから話に来ただけなのにさ、そんな嫌そうな顔しないでよ!」

春川「意味のない話なら帰って」

春川「…それとも、アンタもこの先に行きたいワケ?」

王馬「ううん、別にそういうわけじゃないよ!」

王馬「だってオレはここに入った事があるしね!」

春川「…!」

王馬「あはは!今からその事誰かにバラしに行こうかなー!」

春川「王馬!」





最原「二人は追いかけっこしてるね」

赤松「…ってか王馬くん意外と足速くない?」

最原「まぁ、捕まるのも時間の問題だと思うけど」

赤松「それなら、早めに入ろ!」

最原「あのさ…僕不安だから外で見張っておこうか?」

最原「もう一人いた方が春川さんが戻って来た時対応しやすいし…」

真宮寺「↓2」
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 20:31:41.40 ID:vs6yRuQL0
それじゃあ、お願いするネ
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 20:38:44.73 ID:ejDUJnIJO
頼むヨ
ああでも、ドアは開けておこうカ。お互いの状況が分かりやすいだろうしネ。キミもその方が安心でしョ?
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 20:40:59.49 ID:StQUmfOpO
連投じゃね?まぁ上でいっか
285 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/24(日) 21:03:50.09 ID:gpxidFHK0
>>283

真宮寺「頼むヨ。ああでも、ドアは開けておこうか?お互いの状況が分かりやすいだろうしネ」

真宮寺「キミもその方が安心でしョ?」

最原「いや、普通に空いていたら中に人が入ったってバレると思うけど…」

真宮寺「だけど、こちらから何も見えないのも不安だよネ?」

最原「…まぁ、状況に応じて判断するよ」

赤松「は、早くしないと戻って来ちゃうよ!最原君、後はよろしく!」

最原「うん、わかった」







赤松「これが…春川さんの研究教室?」

真宮寺「とても保育士のとは思えないネ」

赤松「え?それって…」

赤松「…いや、まずは彼女が戻ってくる前に早く調べた方がいいよね」

真宮寺「それもそうだネ…」


↓2
何を調べましょ

今日は早いけどここまで、お休みなさい…
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 21:05:36.23 ID:vs6yRuQL0
ここに何か隠されていないか調べる


武器とかばれないように隠しているのか?
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/24(日) 22:12:09.20 ID:dMzEkut+O
何の武器があるのか調べよう
288 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/25(月) 16:47:33.79 ID:0hOei9V90
>>287

…何か武器があるかもしれないネ。

とりあえず探してみようか?

真宮寺「僕はこっちを調べてみるヨ」

赤松「うん!私はこっち見てみるよ」




……


赤松「…春川さんの才能って、本当は保育士じゃないのかな」

真宮寺「それは、ここを調べていくうちに自然と分かるはずだヨ」

赤松「それもそうだね」

真宮寺「…ん?」

真宮寺「これは…」

直下コンマ判定
数字によって武器が異なります
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/25(月) 16:49:03.34 ID:da0LhVD40
エンタメ
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 16:49:05.17 ID:e9Z6HfkJO
291 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/25(月) 17:52:16.76 ID:0hOei9V90
>>284

真宮寺「これは…手榴弾かなァ」

真宮寺「物騒だネ、なんでこんなものが…」

真宮寺「…彼女の才能は、テロリストか何かなのかなァ?」



赤松「なんか刃物とか凶器というか…物騒なのしかないんだけど」

赤松「なんでこんなの持っているの?ありえないよ…」

真宮寺「まぁ、彼女の保育士という才能は嘘だろうネ」

赤松「…」

真宮寺「殺人鬼か暗殺者か…殺人に関わることで間違いなさそうだヨ」


さて…

手榴弾は貰おうかな?

↓2
1 貰う
2 貰わない
3 その他
ただしコンマ20以下で…
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 17:55:47.69 ID:dOc05d/so
2使ったら春川にモロわかりだよ
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/25(月) 17:59:12.16 ID:da0LhVD40
2しかない
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/25(月) 17:59:49.58 ID:da0LhVD40
ごめん…コンマが……
295 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/25(月) 18:48:27.44 ID:0hOei9V90
>>293 あっ…

これを取っていったところで、春川さんにバレるしネ…

仕方ないから諦めるヨ。

赤松「とりあえず…部屋の様子を最原くんに伝えてくる?」

真宮寺「あァ、それもそう__」

バタン…

突然、少し開いていた扉が閉まる。

真宮寺「…という訳にはいかないみたいだネ」

赤松「もしかして、春川さんが戻ってきたんじゃない?それで最原くんが扉を閉めたんじゃ…」

真宮寺「可能性としてはあるネ」

…だけど、最原くんが裏切る可能性も低くない。

赤松さんがいる事を考えたらないと思いたいけど。

さて、どうしようか?

↓2
1 扉の外の音を聞いてみる(20以下で死にます)
2 隠れる
3 その他
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/25(月) 18:50:02.78 ID:da0LhVD40
1
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 19:01:04.82 ID:n9liHoIVo
3赤松だけ隠す。いざとなったら僕が責任を被るヨと男気アピール
298 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/25(月) 19:11:14.72 ID:0hOei9V90
>>297

真宮寺「赤松さん、早く隠れて」

赤松「え!?で、でも__」

真宮寺「いざとなったら僕が責任を被るヨ。だから安心して」

赤松「…ありがとう」



バンッ



春川「真宮寺…」

春川「…アンタだけ?」

真宮寺「そうだヨ」

春川「ねぇ、なんのつもり?」

春川「勝手にこんなところ調べて…どうなるか分かってるの?」

真宮寺「↓2」
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/25(月) 19:16:40.38 ID:da0LhVD40
君には色々嫌疑がかかっていたからね
悪いと思っていけど、調べさせて貰ったヨ

あァ、一つ聞いていいかナ?『超高校級の保育士』なのなんで手榴弾なんて物騒なものがあったのかい?
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 19:41:17.24 ID:4f664TgD0
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 19:44:08.24 ID:Q3mSGJWS0
>>291のとこで赤松が刃物っていってるけど、
春川の研究教室って刃物類は無いんじゃないっけ?
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 19:47:29.90 ID:nGyoQarzo
逆でしょ?使用者に有利過ぎる重火器類はなくて刃物はある
百田が体育館に斧とか持ってきてたし
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 20:04:13.55 ID:Q3mSGJWS0
>>302
そうか、じゃあたしか刀はないはずだからナイフとかはあるってことかな?
勘違い申し訳ない
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 20:14:29.10 ID:nGyoQarzo
刀もあるんじゃない?春川が個人的に使わないだけで
305 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/25(月) 20:18:46.53 ID:0hOei9V90
>>299 >>300

真宮寺「君には色々嫌疑がかかっていたからネ。悪いと思っていけど、調べさせて貰ったヨ」

真宮寺「あァ、一つ聞いていいかナ?『超高校級の保育士』なのなんで手榴弾なんて物騒なものがあったのかい?」

春川「知らない…って言って、誤魔化せるわけないか」

春川「アイツらにもバレているし、もう色々言うつもりはないけど」

春川「私は…保育士じゃない」

春川「真宮寺…アンタも同じだったんだね、王馬達と…見損なったよ」

春川「ま、最初から期待なんてしてないけど」




…殺されるのかなァ、僕。

死んでもいいけど、あまり死にすぎると良くないって夢の中にいた人が言っていたからネ。

赤松さんはまだ身を潜めている…

どうしようかなァ?

↓2
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/25(月) 20:19:53.13 ID:da0LhVD40
ここを切り抜くのが思いつかないなぁ…
安価↓
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 20:21:47.84 ID:nGyoQarzo
あえて黙って様子を見るとか
春川はカッとなりやすいから刺激するとかえって危ない気がする

安価下
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 20:31:22.21 ID:BfSt0cDSO
余り刺激しないように気を付けつつ、どうして暗殺者であることを頑なに隠していたのかやんわり訊こう
309 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/25(月) 20:53:13.51 ID:0hOei9V90
>>308

真宮寺「どうして、キミは暗殺者である事を隠していたんだい?」

春川「なんでそんな事聞く訳?」

春川「私が暗殺者だと知ったら私を殺そうとする考えが出る人が一人や二人は出る」

春川「それに…」

春川「…」

春川「というか、そんな事どうだっていいよ」

春川「私はアンタを殺す」





そう言って、春川さんはナイフを取り出した。



↓2
1 避ける(70以下で死にます)
2 避けない
3 その他
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/25(月) 20:55:01.64 ID:da0LhVD40
2
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:04:56.32 ID:mgexVQnUo
2男気だ!
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:18:32.97 ID:ERvaozF80
殺意向けてきたのはいいね
心証悪くなるから罪を擦り付けやすい
死ななければの話だけど
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:22:34.59 ID:mgexVQnUo
ヤバくなったら赤松が止めてくれるはず
314 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/25(月) 21:33:58.72 ID:0hOei9V90
>>311

赤松「やめて!!」

そう言って、赤松さんは僕の目の前に飛び出してくる__

グサッ!

春川さんのナイフは赤松さんの右腕に命中する。

春川「っ赤松!?なんで、出てきて__」

最原「赤松さん!!!」

と、急に外から最原君が出てくる。

赤松「いっ…たた…」

最原「春川さん…赤松さんに何するんだよ…!」

春川「話と違うって言いたいワケ?勝手に出て来たのは赤松じゃん」

最原「そういう問題じゃない!」

赤松「駄目だよ…春川さん」

赤松「こんな事したら、春川さんも疑われちゃうよ…?」

春川「…忘れたの?私は"超高校級の暗殺者"」

赤松「だからと言って…私は春川さんに人を殺してほしくない」

春川「はぁ、アンタってどっかのバカみたいにしつこいね」

春川「真宮寺、アンタは許さない…」

…今までの会話、何か引っかかるところがあった気がするネ。

それよりも、彼女が動揺する言葉を探す以外にこれを切り抜ける方法がない気がするヨ。

春川「今度こそ…」

真宮寺「↓2」

今日はここまで、お休みなさい…
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/25(月) 21:36:11.81 ID:da0LhVD40
『どっかのバカ』って誰の事だい?


安価↓
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:36:32.93 ID:mgexVQnUo
話と違うってどういうこと?
君達の間で何か決めごとでもしてたみたいだネ?
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 21:40:53.25 ID:fec6Z9WLO
悪いけど僕の無実を信じてくれている百田くんの為にもここで無駄死にする訳にはいかないんダ。と言って土下座して許しを請う
318 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/26(火) 16:19:21.52 ID:JqRF74Lj0
>>316

真宮寺「話と違うってどういうこと?」

最原「え?」

?真宮寺「君達の間で何か決めごとでもしてたみたいだネ?」

赤松「最原くん、これって本当なの?」

最原「それは…」

春川「違う。それにアンタ達には関係ないでしょ」

赤松「関係なくなんかないよ!」

真宮寺「…だけど普通、春川さんが最原君の言う事を聞く理由がないと思うけどなァ」

春川「だろうね」

春川「…それで?」

真宮寺「?」

春川「これ以上時間をかけても無駄」

春川「私はもうアンタと話す必要がないから」

春川「さようなら、真宮寺」

…まずい、今度こそ殺される。

↓2
何かしたい事。
内容に関わらず30以下は助けが来るかもね。
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 16:42:22.97 ID:KNTWXKyE0
このまま僕を殺していいのかナ?
ここで殺しをしてしまったら今までの殺人全部とは限らないとはいえ、君がしたことになるかもしれないんだヨ?
やっていたやっていない関係なく、残った人たちはそう判断するだろうネと説得
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 16:59:06.97 ID:nD57be8bo
そもそもなんでこんなにキルモードなんだ春川は?

勝手に部屋に入ったことは謝るけどどうしてそんなに僕を殺したい訳?
今ここで僕を殺したら、罪を擦り付けるために慌てて不審者の僕を殺したようにしか見えないと思うけど

安価下
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 17:39:24.23 ID:oU49XelaO
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/26(火) 17:41:12.13 ID:JGINjPxco
もう百田が来たことにするくらいしか…
動揺って言えばもうそのくらいしかない気がする
323 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/26(火) 20:09:53.14 ID:JqRF74Lj0
>>320 >>321 コンマないすー

真宮寺「勝手に部屋に入ったことは謝るけどどうしてそんなに僕を殺したい訳?」

真宮寺「今ここで僕を殺したら、罪を擦り付けるために慌てて不審者の僕を殺したようにしか見えないと思うけど」

春川「そ、れは__」

赤松「…」







王馬「もうやめたらー?春川ちゃん!」

春川「王馬…!アンタ__」

324 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/26(火) 20:11:17.03 ID:JqRF74Lj0

百田「うぉい!?どうなってんだこれ!?」

春川「…は?」

最原「百田くん!?なんでキミが…!」

百田「いや王馬に来いって言われただけだぜ?」

百田「赤松!酷い怪我じゃねぇか!」

百田「終一、早く赤松を手当てしに行ってやれ!」

最原「え!?………あ、うん」





春川「百田…どこから話聞いてた?」

百田「そうだな…どこからだったか?」

王馬「少なくとも、百田ちゃんはキミが暗殺者だって事を知ってるよ!」

真宮寺「それは何故だい?」

王馬「オレが教えたからに決まってるじゃん!」

王馬「もちろん信じてくれなかったけど、さっきの会話を聞いて確信しただろうね」

春川「…」

王馬「それと!百田ちゃんを探してる時キー坊に会ったからついでにキー坊にも教えたよ!」

王馬「広まるのは時間の問題だねー!ロボだからデリカシーとかなさそうだし」

春川「…殺されたいの?」

百田「やめろ、ハルマキ」

春川「はぁ…そもそも、なんで百田を呼んだの?一番関係ないじゃん」

王馬「にしし…春川ちゃん、オレの前での嘘は無意味だよ?」

王馬「春川ちゃんが百田ちゃんをどう思っているかなんて見え透いてるよ」

春川「…」

百田「それよりな…お前は真宮寺を殺す理由はねーだろ?」

百田「こいつは犯人じゃねーと思うしよ」

百田「それに、周りに暗殺者って事が広まっても大体の奴らは普通に接してくれるだろ!」

百田「ここにいる人はみんないい奴だしな!」

王馬「ほらね!」

春川「もういい…次やったら本気で殺すから」

春川「真宮寺、アンタもね」

王馬「オレ、遂に殺人予告出されちゃったよ!」

春川さんは残念だけど姉さんの友達候補には入れられないネ。

もしかしたら…とも思っていたけれど。
325 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/26(火) 20:12:09.72 ID:JqRF74Lj0



……

王馬「はー、やっと地獄から解放されたよ!」

王馬「でも良かったね!春川ちゃんも!」

春川「は?」

王馬「オレのお陰で、もう研究教室の前にずっといる必要がなくなったって事だよ!」

百田「あのなぁ…王馬も程々にしておけよ?」

王馬「はいはい…じゃあね!」

春川「はぁ…私、赤松の所行ってくる」

百田「おう!」

百田「真宮寺、ちょっといいか?」

真宮寺「なんだい?」

百田「ハルマキが暗殺者って分かった訳だけど、オメーはまだハルマキを疑っているか?」

真宮寺「なんでそんな事聞くのかなァ」

百田「いや、ちょっとオメーの顔見てたら気になってよ…答えたくないならいいぜ」

答えなかったら疑っている事を肯定してるのと同じになると思うけど。

真宮寺「↓2」
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 20:14:37.27 ID:KNTWXKyE0
白黒で言うと……グレーと言った所かナ?
なぜなら彼女が暗殺者であるならその可能性は全くないと言えないし、彼女が殺人を犯したという証拠はどこにもない
まあ、僕は彼女に殺人予告されたから気をつけないとネ

安価↓
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 20:19:41.78 ID:YHvfv1Fbo
328 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/26(火) 21:09:30.29 ID:JqRF74Lj0
>>326 >>327

真宮寺「白黒で言うと……グレーと言った所かナ?」

真宮寺「なぜなら彼女が暗殺者であるならその可能性は全くないと言えないし、彼女が殺人を犯したという証拠はどこにもない」

真宮寺「まあ、僕は彼女に殺人予告されたから気をつけないとネ」

百田「あぁ…まぁそうだな」

百田「ハルマキの件に関しては気にするな!オレが何とかするからよ!」

真宮寺「ありがとう」

百田「オレも赤松のところ行くか…」

↓2
1 僕も行くヨ
2 先に寝るヨ(イベントが確定で発生します)
3 その他

早いけど今日はここまで…お休みなさい
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 21:10:13.26 ID:KNTWXKyE0
2
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 21:13:34.84 ID:YHvfv1Fbo
いいイベントかわからないからどうするかな
赤松は真宮寺をかばって怪我したのに様子見に行かないのは薄情な気もするし

安価下
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/26(火) 21:16:09.96 ID:bT2qYyt1O
1
332 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/27(水) 16:29:07.47 ID:h7ddjEye0
>>331

真宮寺「僕も行くヨ」

百田「おう!じゃあ一緒に行こうぜ」



……

百田「きっと終一の部屋にいんだろ」

百田「終一ー!」

最原「百田くん!真宮寺くんも来たんだ?」

百田「ハルマキもいるな……って王馬もいたのかよ」

春川「…あのさ、普通に考えて自分の部屋に赤松連れ込まないでしょ。怪我してるから仕方ないけど」

最原「えっ!?あ、ゴメン」

春川「別に、怪我させた私も悪いし」

赤松「あはは…なんだかんだ言ってみんな来てくれたんだね」

春川「王馬、アンタはモノパッドの文字化けを直すよう入間頼んでいたよね?」

王馬「うん!…なんでそれを春川ちゃんが知っているのかなぁ」

百田「オレが教えたからだ!」

王馬「は?」

最原「あぁ、百田くんには僕が教えたんだ」

王馬「まぁ…いいけどさぁ」

百田「少しは情報を共有した方がいいだろ?それで…そのモノパッドって今どこにあるんだ?」

王馬「いや知らないって!知らなくないけど!」

王馬「内容を聞きたいなら真宮寺ちゃんに聞けば!?教えたし!」

真宮寺「キミはどうしても僕の方に矛先を向けたいみたいだネ…」

真宮寺「僕は赤松さんの恋人が誰だったかしか教えられてないヨ」

春川「ふーん、それだけか…」

王馬「あれ、みんなもっと根掘り葉掘り聞くと思ったら意外と空気読めるんだね」

赤松「その話題はいいから…」

王馬「でもさ、可哀想だね赤松ちゃんも。春川ちゃんの所為でしばらく大好きなピアノが弾けなくなっちゃったし」

赤松「そんな言い方やめてよ。春川さんは何も悪くないし、私が勝手に飛び出しただけだから」

春川「誰かさん達が私を挑発したり勝手に部屋に入らなければ良かっただけじゃん」

真宮寺「よく言うヨ」

まァ…僕が部屋に入っただけで殺そうとするとも思えないけど、聞くだけ無駄だろうネ。


↓2
最後に何か話したいこと
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/27(水) 16:31:35.53 ID:paNsufgI0
いいのが思いつかない
安価↓
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 18:36:58.97 ID:w8iIMvqQ0
はるまき刺激しない程度に赤松の怪我の様子を聞いて心配する。
東条呼んで手当してもらうとか
335 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/27(水) 21:28:21.28 ID:h7ddjEye0
>>334

真宮寺「それはそうと赤松さん、傷は大丈夫かい?」

赤松「うん!全然!ほらこの通り!」

最原「赤松さん…あまり無理に動かさないでよ?」

真宮寺「この手の怪我は東条さんに見てもらった方がいいんじゃないかなァ?」

最原「それもそうだね」

春川「私が探してくる」

百田「オレも行くぜ!手分けした方が早いだろ?」

春川「どうぞ、勝手にすれば」

王馬「…さ、オレ達は帰ろ!」

真宮寺「なんでだい?」

王馬「まぁいいじゃん!…たまには二人にさせてあげてもさ」

真宮寺「…」

王馬君がそんな事言うとは思えなかったけど…まァいいかな。




……


王馬「…はーぁ、なんでオレがこんな事しなきゃいけないかなー」

王馬「モノパッドの真偽も分からないしさぁ、手っ取り早い思い出しライトとか…そういうのあればいいのになぁー」

「…いま、思い出しライトって言ったね?」

真宮寺「モノクマかい?そんなコソコソどうしたのかなァ」

モノクマ「あれ、バレた?」

モノクマ「思い出しライトってもの、実はあるんだけどさー」

王馬「いらないよ、モノクマの言葉なんて信用できないし」

モノクマ「キミには言われたくないけどね!」

モノクマ「まぁ、欲しくなったら言ってちょーだいな!」

それだけ言うとモノクマは消えてしまった…

思い出しライト…ネ。

まぁ、一応覚えておこうかなァ。

直下コンマ判定
40以下で誰かが死にます。
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 21:32:16.55 ID:hveJxd610
コンマ
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/27(水) 21:33:22.91 ID:paNsufgI0
誰も死なずにコンマか
夢見られるなら春川の様子を見たいな
338 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/27(水) 21:50:19.83 ID:h7ddjEye0
>>336

ゾロ目!

…なので夢を見せてあげよう。


↓2
1 最原と赤松
2 百田と春川
3 その他

今日はここまで、おやすみなさい…
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/27(水) 21:51:02.67 ID:paNsufgI0
2しかない
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 22:20:26.37 ID:j5jrFjvVo
2
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 22:20:28.44 ID:1QR+zBRzO
2
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/27(水) 22:21:03.11 ID:1QR+zBRzO
危なかったわ…
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 09:15:03.31 ID:MnMpu8qJO
>>341-342
ぞろ目すごくて草
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/28(木) 09:45:46.25 ID:uTdfZb66O
でも44だったから…危なかったな
345 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/28(木) 16:31:11.23 ID:hyzUS8xq0
>>340 下危ねぇ!



……

百田「お、ハルマキか。東条は見つけたか?」

春川「まだ。あと見てないのが東条の研究教室だからそこに行くつもり」

百田「奇遇だな!オレもそこに行くつもりだったんだ。どうせなら一緒に行こうぜ」

春川「…うん」





百田「そういやオメー、なんであんなに真宮寺を殺そうとしてたんだ?」

百田「終一と何かあったのかよ」

春川「そこも聞いてたんだ…」

春川「アイツはね、一度私の部屋に入った事があったんだよ。赤松達より先にね」

春川「まぁ…もっとも王馬より後だとは思うけれど」

百田「でもよ、ずっと部屋の前見張ってただろ?そんな簡単に入れるのかよ」

春川「私だって一日中ずっとあの部屋の前にいる訳じゃない。周りに誰もいない事を確認してトイレに行ったりするけど」

春川「よくよく考えたら…私がいない一瞬の隙をつけば入れたってワケだね」

百田「なるほどな…それで?」

春川「私、アンタ…達に自分の才能がバレるのが嫌で、最原の協力してほしいって言葉を呑んだ」

春川「…詳しい内容は、言えないけど」

百田「そうか…王馬は?」

春川「アイツに協力するとかありえないでしょ」

百田「そ、そうか…?…でもよ、もうそれに縛られる必要もねーな」

春川「え?」

百田「終一も終一なりに頑張ってるだろ?どんな理由であれ協力しようと思うのはいいけどな…オメーは自分の好きなように生きた方がいいと思うぜ」

百田「まぁ王馬みたいに他人に迷惑かけるとなると別だがな!」

春川「…アンタさ、私が暗殺者って知ってなんとも思わないの?」

百田「は?何言ってんだよ、ハルマキはハルマキだろ?」

春川「はぁ…ホントに…バカじゃないの…」


↓2
好きなキャラ男子一人指名
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 16:43:28.26 ID:m1KV9Ewao
え?死亡した分の記憶入れても入ったことないよね?
最原にハメられたっぽいな

安価下
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/28(木) 16:43:48.82 ID:LZVSKutk0
ゴン太
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 17:08:32.93 ID:F834RY4MO
ゴン太…いいやつだったな。
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 17:13:54.70 ID:LZVSKutk0
ごめん…まさか安価取るなんて……
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 17:17:10.01 ID:F834RY4MO
すまん、冗談で言っただけで死ぬとは限らんと思うよ
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 17:47:52.08 ID:xWhR8Stgo
コンマ高いから大丈夫(震え声)
352 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/28(木) 18:03:57.28 ID:hyzUS8xq0
>>347 お前ら!死ぬとは言ってねぇだろぉ!!



…11日目…

ゴン太「おはよう真宮寺君!」

真宮寺「おはよう、今日はキミなんだネ」

ゴン太「昨日は色々あったみたいだね…王馬君から聞いたよ」

ゴン太「それで、とにかく真宮寺君から離れないようにしてって。あと、怪しい行動をとったらすぐ取り押さえてって王馬君に言われたんだ」

真宮寺「そうかい…」

ゴン太「ゴン太、よく分からないけど頑張るよ!」

さて…

今日は何をしようかなァ?

↓2
何しましょうか
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 18:07:28.15 ID:LZVSKutk0
よかった……
安価↓
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 18:11:34.29 ID:YHENBc4z0
昆虫を探してみる
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 18:17:19.05 ID:F834RY4MO

見張りだったのか…ゴン太で良かったわ。あと、死ななくてよかったww
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 18:40:19.14 ID:xWhR8Stgo
赤松の好感度は結構上がってるし次はゴン太の好感度上げてくか
ただ、ゴン太はすぐ言いくるめられるから役に立つかはわからんが
357 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/28(木) 18:41:29.88 ID:hyzUS8xq0
>>354

真宮寺「もしよければ、昆虫を探してみないかい?」

ゴン太「えっ!?いいの!?」

真宮寺「キミは前、外ですごく小さな虫を見かけたって言っていたよネ?」

ゴン太「うん…さっきも真宮寺君の近くを飛んでいたけど」

真宮寺「え?」

ゴン太「あ!ほら!」

真宮寺「…」

ゴン太「あれ?見えなくなっちゃった…」

ゴン太「うーん、でもおかしいよね。ゴン太の研究教室以外は虫さんはいないはずなんだけど」

…もしかしたら

最原君の超小型ドローンじゃないよネ?

でも、僕の視力じゃ無理があるかなァ…

↓2
1 入間に相談しに行く
2 最原を探しに
3 その他
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 18:42:21.19 ID:xWhR8Stgo
1
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 18:43:58.75 ID:LZVSKutk0
1
360 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/28(木) 20:50:25.12 ID:hyzUS8xq0
>>359

真宮寺「入間さんに相談しに行こうか?彼女なら何かできるかもしれないし」

ゴン太「そうだね、行ってみよう!」



……




入間「あ?ドローン?」

入間「俺様がダサイ原に渡したやつか?」

真宮寺「さっきから僕の周りを飛んでいるらしいんだヨ」

入間「それがどうかしたのかよ!」

真宮寺「最原君のドローンかわからないけど、位置確認できる方法はないのかい?」

入間「ねーよそんなの」

入間「あのなぁ、位置を確認する機械をわざわざ最初から作るわけねーだろ!労力の無駄だ!」

ゴン太「え?あれって虫さんじゃないの?」

真宮寺「まだ分からないけどネ」

↓2
他に入間に聞きたいことあれば
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 20:52:56.98 ID:LZVSKutk0
最原君に作ってくれたなら僕達にも作ってくれるよね?
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/28(木) 21:02:28.04 ID:5Uk9DGfWO
このドローンって音声も伝わってるのかな?
それとこのドローンがない場所ってあるかな?
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/28(木) 21:03:04.65 ID:5Uk9DGfWO
ごめん後半なしで
364 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/28(木) 21:15:08.00 ID:hyzUS8xq0
>>362

真宮寺「このドローンは音声も伝わってるのかい?」

入間「ったりめーだろ!」

ゴン太「すごいね入間さん…録画してるみたいな感じなの?」

入間「まぁ防犯カメラみたいな感じだな!」

入間「とにかく、中身とか位置を知りたいならクサイ原に聞きやがれ!」



……




ゴン太「最原君に位置確認できる機械でも渡しているのかな?」

真宮寺「こればっかりは最原君に聞かないと分からないけど…」

↓2
何する?
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/28(木) 21:18:25.11 ID:LZVSKutk0
最原を探す
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 22:25:37.05 ID:/MUREOW30
367 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/29(金) 16:37:55.78 ID:0EK+8UAP0
>>365 >>366

真宮寺「最原君を探してみようか」

ゴン太「うん、そうだね」

ゴン太「これで最原君も分からなかったら……」

ゴン太「ど、どうしようね!?」

真宮寺「まァ、分からなかった時に考えればいいヨ」

ゴン太「それもそうだね」

ゴン太「じゃあ探しに行こうよ!」

↓2
1 最原の部屋
2 食堂
3 ゲームルーム
4 購買部
3回ミスったらやばいかも
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 16:45:20.06 ID:OKv3E6K50
2
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/29(金) 17:08:03.68 ID:tyGJ2uNo0
3
370 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/29(金) 19:07:16.36 ID:0EK+8UAP0
>>369 はずれ

真宮寺「ゲームルームに行ってみようか」



……





ゴン太「いないね…」

真宮寺「彼ならここで何かしててもおかしくないと思ったんだけどなァ」

ゴン太「え?どういうこと?」

真宮寺「いや、こっちの話だヨ」

ゴン太「そっか…とにかく次に行こう!」


↓2
選択肢は>>367から
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 19:07:50.24 ID:OKv3E6K50
1
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 19:18:02.86 ID:D88kpW0wO
4
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 19:20:21.45 ID:tyGJ2uNo0
1
374 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/29(金) 19:49:32.67 ID:0EK+8UAP0
>>372 はずれ


真宮寺「今度は購買部に行ってみようか」



……



ゴン太「いないね…」

ゴン太「うーん、どこに行ったんだろう?」

真宮寺「このままじゃ無駄に時間をかける事になりそうだヨ」

真宮寺「早く見つけないと…」

↓2
選択肢>>367から
これを間違えたら…?
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 19:50:29.29 ID:OKv3E6K50
1
最初から俺は言っている
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 19:51:18.11 ID:2Z4X8xFT0
1
377 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/29(金) 19:56:51.01 ID:0EK+8UAP0
>>376 ゾロ目補正発動!

真宮寺「まァ…無難に彼の部屋かなァ」



……



最原「これで大丈夫かな」

赤松「うん!ありがとう!」

最原「東条さんも忙しそうだし、包帯巻くくらいだったら僕でもできるしね」

ゴン太「最原君いるー?ゴン太だよー!」

最原「ゴン太くん?今開けるよ」



最原「二人とも、どうかしたの?」

ゴン太「えーっとね、最原君のドローンについて聞きたいことがあって」

最原「うん、いいけど…聞きたい事って何?」

真宮寺「↓2」
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/29(金) 19:59:37.45 ID:OKv3E6K50
単刀直入で聞くヨ。君は何のためにドローン使っているかネ?
安価↓
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 20:21:42.30 ID:tyGJ2uNo0
口調変だけど上で
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 20:51:05.64 ID:OKv3E6K50
>>1に口調を治してもらうか
381 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/29(金) 21:48:04.39 ID:0EK+8UAP0
>>378 >>379

真宮寺「単刀直入で聞くヨ。君は何のためにドローン使っているかネ?」

最原「それは、犯人の手がかりを見つける為だよ」

最原「少しでも楽したいって言ったらアレだけど…」

最原「僕一人でやれる事には限界があるしね」

最原「…なんでそんな事聞くの?」

真宮寺「いや、別に」

ゴン太「あのさ、そのドローン…?って今どこにあるとか確認できるかな?」

最原「今は分からないな…」

赤松「え?なんで?」

最原「えっと…今、確認できる機械が手元にないからね」

…?

赤松「そっか、それなら仕方ないね」

赤松「そのドローンを使って分かった事って何かある?」

最原「…まだないよ」

ゴン太「早く犯人が見つかるよう、ゴン太達も協力するよ!」

最原「ありがとう、ゴン太くん」


なんかスッキリしないなァ…

最原君はまだ隠している事がある気がするヨ。

聞いてもいいけど、彼が一人の時でもいいかもネ。

↓2
何する?
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 21:49:37.67 ID:OKv3E6K50
ゴン太に言って赤松さんと二人で話してもらって
最原と一対一で話せるようにする
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 22:16:46.08 ID:D9NYCKNuO
最原君…僕達にもドローンを操作させて貰えないかイ?少し興味が湧いてネ…。
384 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/30(土) 16:31:10.21 ID:TE1kNHth0
>>383

真宮寺「最原君…僕達にもドローンを操作させて貰えないかイ?少し興味が湧いてネ…」

最原「そうだな…今は難しいから、明日はどうかな」

最原「できれば早起きして、僕の部屋を訪ねてほしいな」

真宮寺「それは…どうしてだい?」

最原「ドローンを飛ばすのに時間がかかるんだよ、僕がこういうの慣れてないっていうのもあるかもしれないけど…」

最原「だから、できるだけ朝やる事にしてるんだ」

最原「来れないなら大丈夫だよ。一人でやるからさ」

…最原君の言葉を鵜呑みにして行動するのもネ。

まァ、後で考えればいいかなァ。

僕の次のターゲットは赤松さんなわけだけど…

この拘束から解放されないと駄目かなァ。

誰かが殺人でも犯してくれたら僕の疑いが晴れそうだけどネ。

さて…どうしようかな?

↓2
1 最原と二人きりで会話する
2 折角だし四人で何かする(何するか)
3 その他
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 16:34:29.66 ID:nORGTFwl0
1
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 16:43:46.63 ID:J27UDdL4o
2 虫探し
387 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/30(土) 17:48:18.12 ID:TE1kNHth0
>>386

真宮寺「そういえば、僕達は虫を探しているんだったネ」

ゴン太「そうだよ!もしよければ一緒に探さない?」

赤松「うん!いいよ!」

最原「え?でも虫ってここにはいないはずだけど…」

ゴン太「でもこないだ見かけたんだよ!最原君のドローンかもしれないけど…」

最原「そっか…じゃあ探してみようか?」

もし、最原君のドローンだった場合…

破壊できたら今後、犯罪を行うのが楽になるかもネ

難しいとは思うけど。
388 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/30(土) 17:49:24.17 ID:TE1kNHth0
どこを探そうか?

↓2
1 自分の周り
2 ゲームルーム
3 食堂
4 図書室

三回ミスったら(ry
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 17:49:52.90 ID:wEPZYN8xo
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 17:56:24.42 ID:Pc7OPK2DO
3
391 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/30(土) 18:34:38.64 ID:TE1kNHth0
>>390

真宮寺「食堂でも行ってみようか?」

赤松「うん、行ってみよ!」



……


最原「ここに虫はいる?」

ゴン太「うーん…ここにはいないみたいだよ」

赤松「じゃあ、別のところ行ってみようよ」

↓2
1 最原の部屋に戻る
2 ゲームルーム
3 図書室
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/30(土) 18:35:07.55 ID:Qi+FRC8J0
2
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 18:35:29.10 ID:J27UDdL4o
2
394 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/09/30(土) 19:25:43.77 ID:TE1kNHth0
>>393 正解

真宮寺「ゲームルームに行こうか?」




……




赤松「そもそも、室内にいるのかな…」

最原「この学園全体が室内みたいなものだしね…」

ゴン太「…あ!今いたよ!」

赤松「えぇえ!?ホント!?」

最原「え?どうするの?」

ゴン太「とにかく捕まえて、他の虫さんのところに連れて行ってあげようよ!」

…いまいたみたいだネ。

さて、僕が捕まえて破壊するのもいいと思うけど、そう簡単にいかないだろうネ。

ゴン太君に任せるのもいいけど、僕の目的は達成できないヨ。

↓2
1 自分で捕まえて破壊を試みる(20以下で成功)
2 ゴン太に任せる(80以下で捕獲)
3 その他
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/30(土) 19:26:01.90 ID:Qi+FRC8J0
2
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 19:29:09.57 ID:vWnI2911o
397 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/01(日) 16:34:00.43 ID:M2fuDxmr0
>>396

よし、なんとしても破壊してみせるヨ。




ゴン太「あ!そこ!」

最原「えっ?こっち!?」

ゴン太「そっちに移動したよ!」

赤松「今度はこっち!?」

真宮寺「…」




……


赤松「こ…今度はどっち?」

ゴン太「えっと…あれ?いなくなっちゃってる」

真宮寺「今日はもう時間的に難しそうだネ」

最原「また今度探そうか…」


…さて、今日はもう解散になりそうだけど。

明日早起きして最原君の部屋に行こうかなァ?

↓2
1 行く
2 行かない
3 その他

↓4
あと好きな男子キャラどうぞ。
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 16:35:36.23 ID:WVBrL4wy0
2
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 16:49:29.24 ID:4WTbl1xeO
2
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/01(日) 17:05:33.12 ID:WVBrL4wy0
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 17:07:50.56 ID:qXziAeZwO
百田
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 17:08:25.04 ID:OlKXWav7o
百田
403 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/01(日) 17:44:36.13 ID:M2fuDxmr0
>>399 >>401



…12日目…

百田「おっす!おはよう!今日はオレが担当だぜ」

真宮寺「おはよう、朝から元気だネ」

百田「まぁな…じゃあ今日は何すんだ?」

真宮寺「したいこと…ネ」

↓2
1 食堂に行ってみる
2 いやカジノだ
3 最原を探しに行く
4 その他
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 17:47:28.94 ID:WVBrL4wy0
3
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 18:06:11.39 ID:qTCkSzMl0
1
406 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/01(日) 18:51:56.40 ID:M2fuDxmr0
>>403

真宮寺「食堂に行ってみようか」



……


王馬「えー本物だって!信じてよ!」

東条「貴方の言葉を疑っているわけじゃないわ。ただ、モノクマの言葉は簡単に信じない方がいいんじゃないかしら」

キーボ「そうですよ!危険です!」

百田「おい、お前ら何してるんだ?」

キーボ「王馬クンが、思い出しライトなるものを持ってきたんですよ!」

東条「誤作動で何か起こってもおかしくないから、捨ててもらおうと思っていたのだけれど」

王馬「えー…じゃあキー坊で試してみようよ」

キーボ「ちょっと!?」

王馬を…
↓2
1 止める
2 止めない
3 その他
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 18:53:06.47 ID:WVBrL4wy0
2
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 18:53:17.71 ID:ZavZEcfKo
2
409 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/01(日) 19:09:56.86 ID:M2fuDxmr0
>>408

王馬「くらえキー坊!」

百田「よくわかんねぇがやばそうだ!みんな離れろ!」

キーボ「えっ助けてくれな__」

王馬「思い出しフラーッシュ!」ピカー

キーボ「うわぁぁぁぁあ!!」



キーボ「…」

東条「キーボ君、大丈夫!?」

キーボ「…」

真宮寺「キーボ君…?」

キーボ「…思い、出した」

王馬「は?」

キーボ「思い出したんですよ!希望ヶ峰学園での生活を!」

東条「どういうことかしら?」

キーボ「えっ…というかみなさん覚えてないんですか!?」

百田「わけわかんねーぞ…いいから早く説明しろ!」

キーボ「王馬クン、キミは確かアンジーさんの生徒会に入っていたはずですよね?」

王馬「は?」

キーボ「こ、これも覚えてないんですか…?」

キーボ「王馬クン!キミもこれを使うべきです!」

王馬「嫌だよ!ここにいる全員が使うなら別だけどね!」

百田「無茶苦茶じゃねーか!」

↓2
1 使おう
2 キーボから何か聞く(聞きたいことも)
3 ライトを破壊する
4 その他
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 19:11:51.12 ID:WVBrL4wy0
2
希望ヶ峰学園って?
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 19:30:16.40 ID:ZavZEcfKo
1
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 19:31:01.12 ID:ZavZEcfKo
ごめんなさい、連取りでした
安価下
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 19:33:18.04 ID:OPfVXYuko
2 君を造った人間は「超高校級の技術者」
  だろうに……どうしてここにはいないんだ?
414 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/01(日) 20:39:30.76 ID:M2fuDxmr0
>>413

真宮寺「君を造った人間は「超高校級の技術者」だろうに……どうしてここにはいないんだ?」

キーボ「いや、そもそもボク達はここに連れてこられたからで…アレ?」

王馬「なんの解決もしてないじゃん、ホント使えないなぁ」

キーボ「人に使っておいてよく言いますよ…」

百田「で、このライトはどうすんだ?」

東条「キーボ君が使えたとはいえ、安全とも言い切れないわね」

百田「でもよ、こうして害のないことが証明されたんだろ?」

百田「だったら使うべきなんじゃねーか?」

王馬「いや、キー坊はロボだからね?人体には何か影響が出るかもしれないよ?」

キーボ「なんですか?ロボット差別ですか?」

百田「でもオレはこれを使うぜ!」

キーボ「ボクが言うのもなんですが、この流れで使うんですか!?」

百田「行動しないより、何かして後悔した方がいいだろ?」

百田「自分から動かなきゃ、何もわからねぇままだしな!」

王馬「…そっか!奇遇だね、オレも使おうと思ってたんだよー」

東条「それで、真宮寺君」

東条「貴方はどうするのかしら?」

真宮寺「東条さんはどうするんだい?」

東条「使うべきかどうか悩んでいるからこそ、貴方に聞いているのよ」

…東条さんは僕に合わせるつもりなのかなァ?

↓2
1 使う
2 使わない
3 その他
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 20:41:28.17 ID:4WTbl1xeO
2
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 20:42:53.87 ID:ZavZEcfKo
1
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/01(日) 20:51:07.07 ID:re/8+gOz0

418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/01(日) 21:04:19.64 ID:rBedpfBxo
使った方がいいだろうね。最原が危険視されるし
419 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/02(月) 15:43:50.37 ID:QZ+651c3O
>>416

真宮寺「僕は使うヨ、百田君の言う通りだと思うしネ」

東条「…それもそうね」

キーボ「結局全員使うんですか…ボクが使う意味ありました?」

王馬「ロボはつべこべ言わない!さっさとやるよ!」

キーボ「人間だったら許すって事ですか?キミの差別的発言は見逃せませんよ…」

百田「準備はいいか!行くぞ!」

僕は、そのライトの光が照らされた瞬間__

知らなかった思い出が、脳内に入り込んできた…



……


百田「うぉぉお!?何だこれ!?よくわかんねーけどよくわかんねーことを思い出したぞ!」

キーボ「キミの発言もよくわかりませんが…思い出したようですね」

東条「希望ヶ峰学園での出来事…キーボ君の言った事は本当のようね」

真宮寺「そうだネ…それより、なんでこんな大事なことを忘れていたんだろうネ」

…だけど、これであのモノパッドの内容が本当の事だと証明できる。

その事はここにいる人がほぼ知っていると思うけど…

僕は最原君を無人島に連れて行ったり、赤松さん達を説得したりしただけで深く関わっていたわけじゃないけどネ。

王馬「…へぇー、モノクマも中々やるじゃん」

キーボ「あの、王馬クン…キミは…」

王馬「ん?何?」

キーボ「…いえ、やっぱりなんでもないです」

王馬「あーあ、これならアンジーちゃん殺されなければ良かったのにね」

東条「それは…どうして?」

王馬「ほら、学校全体で起こった事は生徒会長なら全て把握してそうでしょ?」

王馬「人によって思い出せる範囲に限界がありそうなもんだけどな」

東条「だけど、貴方も生徒会に入っていたはずよね?ある程度の事なら知っているのではないかしら」

王馬「まぁ、それもそうなんだけどさぁ」

百田「つーかどうすんだよこのライト…他の奴らに無闇に当ててもな」

キーボ「あまり、人目につかないところに置いておくのがいいと思うんですが」

↓2
1 ライトを誰かに使わせてみる(キャラも)
2 ここにいる誰かと話す(キャラと内容も)
3 その他
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/02(月) 16:27:32.15 ID:50QQgjwH0
安価↓
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 16:33:03.42 ID:xAMUQpO6O
1最原
422 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/02(月) 16:57:58.33 ID:nHWxiCiA0
>>421

真宮寺「最原君はどうかなァ…?」

キーボ「ちょ…ちょっと!正気ですか!?」

百田「よくわかんねーが、それは最原に任せるべきなんじゃねーか?」

キーボ「それは…そうですけど」

王馬「行くだけ行ってみれば?ま…オレはみんなに合わせるよ」

百田「じゃあ行くだけ行こうぜ!」

東条「私も行きたいのだけれど、やらなきゃならない事が残っているからみんなで行ってくれるかしら」

百田「あぁ、構わないぜ」



……


百田「ここにもいねーな…」

キーボ「あの…聞いてもいいですか?」

王馬「何を?」

キーボ「思い出しライトで思い出した感情は受け継がれるんですか?」

王馬「受け継がれないんじゃない?ただ単に思い出すだけなんだからさ」

王馬「…あ、ロボには難しい話だったかな?」

キーボ「ボクには感情がないからって言いたいんですか?酷すぎます…」

百田「ほら、つべこべ言わずさっさと行くぞ」

↓2
ここのみんなで話したいこと
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 16:58:52.31 ID:50QQgjwH0
安価↓
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 17:00:11.88 ID:KajMktOAo
みんなは記憶の中の赤松と最原についてどう思っているか
425 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/02(月) 19:11:14.87 ID:QZ+651c3O
>>424 ゾロ目

真宮寺「みんなは記憶の中の最原君と赤松さんをどう思っているんだい?」

百田「それは…だな」

王馬「まぁ最原ちゃんに関してはとんだ変態だよね!」

キーボ「それはそうですけど…今の最原クンは大丈夫なんですよね?」

王馬「そうだけどさ、さっさとケリつけるかなんかしてモノパッドの内容見せなきゃね」

キーボ「も、モノパッド?なんの事ですか?」

真宮寺「それは後で説明するヨ」

百田「オレはあんまりその事に深く関与してた訳じゃねーから色々言えねーけどよ」

百田「今、終一が赤松をどう思ってるかだよな」

王馬「そんなの見ればわかるでしょ?明らかに赤松ちゃんにデレデレしてんじゃん…」

キーボ「…キミは?」

王馬「は?」

キーボ「キミはどうなんですか?」

キーボ「キミの…感情は受け継がれないという言葉が本当だとするなら、キミは赤松さんの事は好きではないんですね?」

王馬「好きじゃないって言い方はやめてもらいたいけど、赤松ちゃんと付き合ってた事は事実なんだろうね。オレが覚えてるんだから…」

王馬「まぁ、思い出したからといってオレがまた彼女を好きになるかは別問題なんじゃない?」

百田「恋は落ちるものって言うしな!」

真宮寺「それ、誰から聞いたんだい?」

直下コンマ判定
60以下で赤松も一緒
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 19:11:53.18 ID:v5Zsy5ORo
たあっ
427 :なん図書 ◆fXbans3kzU [sage]:2017/10/02(月) 19:23:53.97 ID:QZ+651c3O
>>426 いる



……

王馬「…はぁ、ピアノの音がすると思ったら連弾か」

赤松「…」

キーボ「ホント仲良しですね」

最原「あれ…?赤松さん、ちょっと」

赤松「……あ、来てたんだ!ごめんね、気が付かなくて」

百田「おう!赤松、怪我はもう大丈夫なのか?」

赤松「うん!なんとかね」

王馬「いきなりだけど、最原ちゃんにこのライトを使ってもらいたいんだ!」

最原「は…?何これ」

百田「何でも思い出しライトってやつらしいぜ!オレ達も色々思い出したしな!」

最原「えっと…みんなは何を思い出したの?」

真宮寺「↓2」
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/02(月) 19:57:16.29 ID:50QQgjwH0
安価↓
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 20:37:49.50 ID:J/OkQYpDO
全部正直に説明する
安価した
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 21:14:42.72 ID:/FjeXJ25O

ちょっと安価とりながら安価↓とかおおすぎんよ〜
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 21:16:52.67 ID:3C9sGSv8o
念には念をだよ
後からもっといい案が出るかもしれないし
432 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/02(月) 22:07:25.13 ID:nHWxiCiA0
>>429 >>430

真宮寺「実は…」



……

赤松「…えーっと、どこからつっこめばいいの?」

最原「僕だって信じられないよ…」

百田「コイツの言ってることは本当だぜ。オレ達も同じ事を思い出したしな」

最原「そんな、ありえないよ…だって…」

王馬「覚えてないから、なんて言わせないよ」

王馬「そんなの、これを使えば全部解決するだけじゃん」

キーボ「まぁ…それは最原クンが決める事です」

キーボ「ボクは思い出さない方がキミのためだと思います…もう他の人が思い出してしまった以上、取り消せる事ではないですけど」

百田「オレは使うべきだと思うぜ?それに、たとえお前がどんな奴だったであろうとオレは今のお前を信じてるからな」

キーボ「ボクは…あまり賛同できませんけどね。あの悲劇を近場で見てましたから」

王馬「いちいち一言多いなぁキー坊は。黙ってられないの?」

キーボ「ぼ、ボクはただ意見として言ったまでです!百田クンは警戒心がありませんからね!」

赤松「…えっと、私も使うべきなのかな?」

真宮寺「↓2」
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 22:11:43.48 ID:50QQgjwH0
使うべき…といいたいところだけど、まだ何が起きるか不明だからネ
とりあえず最原君だけはとりあえず使って見たらどうかナ?
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 22:17:50.78 ID:xAMUQpO6O
赤松さんは…思い出さない方がいいかナ?
435 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/03(火) 15:47:50.51 ID:+vQ+GtdRO
>>434

真宮寺「赤松さんは…思い出さない方がいいかナ?」

赤松「そ、そうなの…かな」

最原「…赤松さんが思い出してはいけないこと?」

王馬「いけないってほどじゃないけど…ま、理由が知りたいならこのライトを使えばいいよ」

最原「それも…そうだね」

キーボ「ちょっと!ボクは反対ですよ!最原クンに使わせるなんて…」

百田「どうしてだ?」

キーボ「過去の事を思い出して彼の生活に支障が出る可能性もなくはありません!」

キーボ「知らぬが仏じゃないんですか?今、上手くいってるなら…」

百田「それもそうだけどよ、それを決めるのは終一だぜ?」

キーボ「最原クン、どうするんですか?」

最原「僕は…使うよ」

最原「もう、真実から目を逸らさないって決めたんだ」

キーボ「そうですか…キミがそこまで言うならボクは止めませんよ」

百田「ほら、これがライトだ」

最原「ありがとう、百田くん」



……

最原「…」

王馬「ねぇ、最原ちゃん。思い出したでしょ?」

最原「そうだね、思い出したよ」

赤松「嘘…今ので?」

王馬「案外ケロッとしてるね?」

赤松「え?何が?」

王馬「別に…とにかく、キー坊と真宮寺ちゃんと最原ちゃんはオレと色々話す必要がありそうだね」

最原「そうだね、分からない事も多いし」

百田「おい!なんでオレが含まれてねーんだ!」

キーボ「百田クンはあまり関わっていなかったって言ったらアレですけど…」

王馬「とにかく、オレ達は外に出て話そうよ」

真宮寺「それもそうだネ…」

赤松「とにかく話が終わるまで待ってるね」



……
436 :なん [saga]:2017/10/03(火) 15:56:16.10 ID:nTFIq/Nt0

王馬「それで、ちゃんと思い出したの?自分が赤松ちゃんに何したかをさ」

最原「だから思い出したって言っただろ…」

キーボ「あの、変な気は起こさないで下さいよ。ホントに困りますから…」

最原「キミは僕を何だと思ってるの!?」

最原「今更…そんな事する訳ないよ」

最原「…というか、キーボくんも思い出せてたんだね」

キーボ「もちろんですけど、それがどうかしたんですか?」

王馬「最原ちゃんはね、ロボットだから思い出せてるのかどうか不安だったって言いたいんだよ!」

キーボ「そ、そうなんですか!?最原クン!」

最原「…」

キーボ「否定してください!」

…最原君は今回の事、あまり気にしてないようだけど、本当かなァ?

色々、話を聞いてみようか。

↓2
最原と話したいこと
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 16:08:23.80 ID:QJk/pseio
地味に真宮寺はあのスレで結構役立ってたから情報あって良かった

安価下
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/03(火) 16:38:17.60 ID:Whn4urtG0
安価↓
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 16:40:03.59 ID:GsLHLVFxo
楓の下着を剥ぎ取るような
疚しいことはしてないわけ?
440 :なん [saga]:2017/10/03(火) 17:11:58.63 ID:nTFIq/Nt0
>>439

真宮寺「赤松さんの下着を剥ぎ取るような疚しいことはしてないかい?」

最原「は、はぁ!?!?しないよ!!!!」

王馬「全力で否定してて見てるこっちが笑っちゃうよ」

キーボ「…というか、ここに連れてこられているのは一部の人ですよね?他の人達は…」

王馬「他の人って十神ちゃんとか日向ちゃんとか朝日奈ちゃんだよね?」

キーボ「全員生徒会メンバーじゃないですか!他にもいますよ!」

真宮寺「他の人は普通に生活してるんじゃないかなァ?」

最原「そもそも、僕たちは……あれ?」

王馬「どうかしたの?」

最原「いや…まだ何か思い出すべき事があったはず…」

最原「何か、大事な部分だけ消えている気がする」

王馬「そんなのいいよ!とにかく、最原ちゃんは反省してるの!?」

最原「反省してるよ…」

キーボ「だけど、キミは?」

王馬「は?」

キーボ「王馬クンは赤松さんの事をどう思っているんですか?」

王馬「えー?そんなの決まってるじゃん!」

直下コンマ判定
70以下でそういう感情はないと言われる。
嘘か本当かはまた今度…
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 17:18:52.20 ID:35uR1ZH/O
いけ
442 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/03(火) 18:10:24.84 ID:nTFIq/Nt0
>>441

王馬「今は最原ちゃんみたいに好きとかそういうのは思ってないよ」

最原「え?」

王馬「別にオレが好きじゃなかろうと問題ないしね。赤松ちゃんの気持ちは天海ちゃんに傾いてるんだからさ」

最原「それ…過去の赤松さんを裏切るってことにならない?」

王馬「そうだね。でも今の赤松ちゃんはオレの事覚えてないし、そんな気にすることないよ」

キーボ「なんかスッキリしませんね…」

王馬「じゃあなんて答えればよかったワケ?聞いておいて失礼だなこのロボは…」

キーボ「…だけど、王馬クンが好きじゃないならなおさら赤松さんには使わない方がいいですね」

最原「そうだね…それで、このライトはどうするの?」

王馬「オレが預かっておくよ!」

最原「えぇ…」

王馬「なんでよ、オレって信用ない?」

王馬「真宮寺ちゃんもオレが持ってた方がいいって思うよね?」

真宮寺「↓2」
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 18:11:43.71 ID:Whn4urtG0
多数決して決めた方がいいと思うヨ
ただ、王馬自身以外誰も君を指名しないと思うネ
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 18:40:21.25 ID:35uR1ZH/O
赤松さん以外はもう全員このライトを使ったんだし、誰かひとりに預けるよりはもう壊してしまった方がいいんじゃない?誰かが赤松さんに使う可能性もあるし、彼女に使ったら彼女も不安になるだろうからネ…
445 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/03(火) 18:50:26.85 ID:nTFIq/Nt0
>>444

真宮寺「赤松さん以外はもう全員このライトを使ったんだし、誰かひとりに預けるよりはもう壊してしまった方がいいんじゃない?」

真宮寺「誰かが赤松さんに使う可能性もあるし、彼女に使ったら彼女も不安になるだろうからネ…」

最原「全員は使ってないと思うけど…この事に関わっている人数は多くないしね」

王馬「ま、それもそうだね…よしキー坊!にぎりつぶすんだ!」

キーボ「無理ですよ!ボクの握力を知ってるんですか!?」

最原「そんなキレ気味に言わなくても…適当に壊せば大丈夫だよ。きっと」

真宮寺「じゃあ壊そうか…ちょうど今持ってきてるしネ」

最原「壊したらそこらへんに捨てておこうか」



……

百田「お、戻ってきたか」

赤松「…あれ?ライトはどうしたの?」

真宮寺「↓2」
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 18:51:35.77 ID:Whn4urtG0
壊れちゃったんだヨ……ごめんネ。僕の不注意だヨ……
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 18:58:41.62 ID:XJNqFHj5O
448 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/03(火) 19:42:25.62 ID:nTFIq/Nt0
>>446

真宮寺「壊れちゃったんだヨ……ごめんネ。僕の不注意だヨ……」

キーボ「え?いや違__」

王馬「そうそう!ホントに真宮寺ちゃんはどっかのロボ並みにポンコツだよねー」

キーボ「え?え?」

最原「く、空気読んでキーボくん…」

赤松「壊れちゃったんだ…仕方ないね…」

百田「今日はもう遅いんだし、解散しねーか?」

キーボ「ちょ」

最原「そうだね。おやすみ、みんな!」

真宮寺「あァ、お休み」

キーボ「…」


↓2
好きなキャラどうぞ
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 19:43:15.68 ID:Whn4urtG0
赤松
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 19:43:56.74 ID:nkI4vROKO
最原
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 19:44:21.60 ID:5B0GqTfJO
452 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/03(火) 19:54:50.66 ID:nTFIq/Nt0
>>450



…13日目…

最原「おはよう、真宮寺くん」

真宮寺「今日はキミなんだネ」

最原「そう…キミには色々とお世話になったからね」

最原「ねぇ、僕達ってあの学園を卒業したっけ?」

真宮寺「…どういうことだい?」

最原「いや、学園の最後の方の記憶がなくてさ」

真宮寺「そういえば、僕も覚えてないヨ」

最原「他の人達は今…何をしているんだろうね」

最原「まぁ、考えるだけ無駄か」

最原「さぁ…何する?僕は君に着いて行くよ」

↓2
何をしようか
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 19:55:50.11 ID:Whn4urtG0
記憶の確認をしていくとか?
安価↓
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 21:03:07.06 ID:h5czZxznO
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 21:04:29.37 ID:pVkzNVz6O
少しみんなの様子が知りたいネ?あまり会っていない人もいるし、それにキーボ君も気になるネ、昨日のことにあまり納得してないしネ。
456 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/03(火) 21:39:50.16 ID:nTFIq/Nt0
>>455

真宮寺「少しみんなの様子が知りたいネ?あまり会っていない人もいるし、それにキーボ君も気になるネ」

真宮寺「彼は、昨日のことにあまり納得してないしネ」

最原「そうだね」

最原「アンジーさんがいれば…分かることが多かったかな」

真宮寺「ククク…随分弱気だネ」

最原「彼女は色んなことに関わっていたからね。僕の事とか…」

最原「絶望に立ち向かったのも彼女とその仲間だしね」

最原「王馬くんもその中の一人だけど…」

真宮寺「彼女は本当に素晴らしい人だったヨ」

だからこそ殺したんだけどネ。

最原「…過去を振り返るだけじゃ進まないよね」

最原「それで、誰を探しに行く?」

↓2
誰探す?
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 21:43:02.23 ID:Whn4urtG0
百田
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 21:50:48.52 ID:pVkzNVz6O
キーボ
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 21:52:02.05 ID:pVkzNVz6O
しまった連投だ。安価下
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 22:14:36.30 ID:X+GFlH24O
キーボ
461 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/04(水) 16:44:34.39 ID:7S4FXuTm0

真宮寺「それじゃあ、キーボ君を探しに行こうか?」

最原「そうだね」



……

真宮寺「キーボ君はここにはいないみたいだネ…今度はそっちに行ってみようか?」

最原「…それにしても、なんでモノクマはこんな記憶を僕達から消したんだろう」

最原「消したならわざわざ思い出しライトなんてものを用意する意味もわからないし…」

真宮寺「僕達が混乱する様子を面白がっているんじゃないかなァ」

最原「それもそう…かもね」

↓2
キーボ君を探しながら最原君とお話するヨ。
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 16:51:08.72 ID:A3tMLCgrO
希望の踏み台
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/04(水) 17:06:25.67 ID:3XsfyYHE0
そもそもモノクマは何のために僕ら閉じ込めたかという話
安価↓
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 17:40:24.47 ID:8feLz412O
なんで学園の最後の方の記憶がないのか話し合ってみる
465 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/04(水) 18:10:14.05 ID:7S4FXuTm0
>>464

真宮寺「なんで学園の最後の方の記憶がないんだろうネ?」

最原「もちろん…モノクマにとって都合がいいからだろうね」

真宮寺「まァ、その可能性が高いかもネ」

最原「覚えてない事を考えても無駄かもしれないけど…」

最原「もしかしたら、モノクマを操っている首謀者の情報にも関わっているのかもしれない」

真宮寺「首謀者なんて者が本当にいるのかい?」

最原「いなかったら…誰が操ってるのさ」

真宮寺「それもそうだけどサ…」



……

最原「普通に食堂にいたね」

東条「あら、最原君」

真宮寺「東条さんは朝からお仕事かい?」

東条「えぇ、今日も色々依頼されているから」

キーボ「ボクは昨日の出来事を簡単に伝えたんですよ」

キーボ「東条さんも思い出しライトを浴びたし、情報共有はしておきたくて…」

最原「口軽いなぁ…まぁいいけど」

東条「みんな大変なのがよく分かったわ。二人とも、困った事があったら何でも言って頂戴」

最原「ありがとう、東条さん」

真宮寺「あ、そういえば僕達はキーボ君に用があるんだヨ」

キーボ「え?なんですか?」

真宮寺「↓2」
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/04(水) 18:14:16.89 ID:3XsfyYHE0
君はすっきりしないと言っていたけど何がすっきりしなかったのかナ?それが気になったネ
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 18:27:39.35 ID:ghwekmz9o
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 19:38:45.33 ID:hydRKEQb0
≫262はいつ叶うんだろう
469 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/04(水) 20:57:19.84 ID:7S4FXuTm0
>>468 実はこっそりコンマ判定してる。引き当ててないだけ。確率はだんだん上がってるので必ず叶います。

>>467 >>466

真宮寺「君はすっきりしないと言っていたけど何がすっきりしなかったのかナ?それが気になったネ」

キーボ「だって、普通に考えて今までの関係性は明らかに異常だったんですよ!?」

最原「…それは、僕とか赤松さんの事?」

キーボ「そうですよ」

キーボ「どう考えても最原クンは要注意人物ですよ!」

東条「そうね、だからと言って真宮寺君の容疑も晴れていないのよ?」

キーボ「そ、それはそうですけど…」

キーボ「王馬クンも何を考えているのか分からないですし…」

キーボ「とにかく、この状況をボクはなんとかしたいんです」

真宮寺「ちょっと取り乱しすぎじゃないかい?」

キーボ「そんなつもりはないです。ただ…以前のような事が万が一あったら、と思っただけです」

キーボ「真宮寺クン、キミならこの状況をどうやって打開するんですか?」

真宮寺「↓2」
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/04(水) 21:00:33.03 ID:3XsfyYHE0
そもそもあの思い出しライトから得た情報は本物だったのかナ?
持ってきたのがモノクマだし、僕たちを混乱させるための嘘の記憶という可能性も十分あると思うヨ

安価↓
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 21:18:30.51 ID:8feLz412O
残念ながら僕には思い付かないヨ…
ただ、モノクマが用意したものなんかで思い出した記憶を元に最原君を要注意人物と決めつけるのはよくないんじゃないかな?むしろこういうときこそ、ロボットであるキミに客観的に状況を分析してもらおうと思っていたんだけど…どうやらそれは無理そうだネ
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 21:20:32.30 ID:8feLz412O
すいません、↑のこういうときこそ…をこういうときだからこそ…にしてください。すいません
473 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/04(水) 21:43:33.15 ID:7S4FXuTm0
>>471

真宮寺「残念ながら僕には思い付かないヨ…」

真宮寺「ただ、モノクマが用意したものなんかで思い出した記憶を元に最原君を要注意人物と決めつけるのはよくないんじゃないかな?」

真宮寺「むしろこういうときだからこそ、ロボットであるキミに客観的に状況を分析してもらおうと思っていたんだけど…どうやらそれは無理そうだネ」

キーボ「ロボットだからって…ボクは人間と同じ知能レベルなんですよ!そう言って差別しないでください!」

キーボ「…まぁ、ボクも冷静になるべきでしたね。すみません」

東条「とにかく、誰もその事で最原君を責めたりしないわ」

最原「ありがとう…二人とも」

キーボ「だけど、逆にこんな手の込んだ嘘の記憶をわざわざ作るんでしょうか?効率的ではありませんし、理解不能です…」

東条「どうかしら。モノクマなら手段は選ばないような気がするけれど」

最原「…僕はこんな記憶信じたくない、けど」

最原「真実かもしれないって思ってる自分もいるから」

東条「そうね…モノクマをこれからどうするかは決まっているのかしら?」

真宮寺「↓2」
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 21:46:08.83 ID:3XsfyYHE0
捕まえ拘束……と言いたい所だけど、抵抗したらこちらが何をされるかわからないネ

今まで通りに放置が一番いいんじゃないかナ?
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/04(水) 22:04:43.15 ID:eihX0i510
476 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/05(木) 17:15:21.64 ID:unCswKgE0
>>474 >>475

真宮寺「捕まえ拘束……と言いたい所だけど、抵抗したらこちらが何をされるかわからないネ」

真宮寺「今まで通りに放置が一番いいんじゃないかナ?」

東条「それもそうね…」

東条「モノクマの事もあるけれど、先に連続殺人犯を見つけるべきよ」

キーボ「疑いのかかっている真宮寺クンか…それとも別の誰かか、ですよね」

最原「…というか、今まで真宮寺くんが怪しい行動とりすぎてるんだよ」

最原「まぁ、それが全て犯人に繋がるかって言ったら別だけど」

真宮寺「クックック…悪かったネ」

直下コンマ判定
80以下で…?
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 17:18:19.25 ID:QpSJO+nx0
せい
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/05(木) 19:03:30.58 ID:jQF2SATJ0
来たか……!?
479 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/05(木) 19:53:23.48 ID:unCswKgE0
>>477 来る

茶柱「ぬぐぉぉぉおおお!!」

東条「茶柱さん?どうかしたのかしら?紅茶であればすぐ入れるわよ」

茶柱「そうです!紅茶を……じゃなくて!」

茶柱「見つけましたよ真宮寺さん!」

茶柱「転子は貴方を倒すためにここ数日間、己の鍛錬をしていたのです!」

最原「そういえば、最近見なかったな…」

茶柱「ここで会ったが百年目…」

茶柱「夢野さんの仇をうちます!」

キーボ「ちょっと!やるならここじゃなくて外でやって下さいよ!」

↓2
茶柱さんが怒っている。どうしようか?
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 19:55:19.75 ID:YCWwwJ0uo
茶柱こそ殺しのことを
隠してるんじゃないかと疑う
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 20:00:24.59 ID:kEqlVciq0
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/06(金) 00:08:25.72 ID:bsiyYQSbo
煽るのはどうなのかな…
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 00:56:23.20 ID:Kz3jdQyn0
茶柱は勘で真宮寺疑っていてまあ実際真宮寺は怪しいし犯人だけど、第一発見者の茶柱自身が疑われてないみたいな顔するのは不自然だし隠してると指摘するのは間違ってないと思う
484 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/06(金) 17:35:28.99 ID:ZuVPSifT0
>>480 >>481

真宮寺「茶柱さんこそ殺しのことを何か隠しているんじゃないかい?」

東条「それは…どういう事?」

最原「茶柱さんが第一発見者だから、疑われるのもあるけど…」

真宮寺「そうだヨ…まァ、彼女が夢野さんを愛している事は見て分かるけど。殺してないとは言い切れないからネ」

キーボ「確かに、人は見かけによりませんからね」

茶柱「ちょっと!どういう事ですか!」

茶柱「ふざけないで下さい!転子が夢野さんを殺す訳ないじゃないですか!!」

茶柱「…それに、何日間か彼を拘束してますけど事件が起きてないって事はそういう事ですよ!」

最原「どうだろう。真犯人が真宮寺くんに疑いを向ける為に敢えて殺人を行なっていない可能性がもある」

茶柱「ぐぬぬぬぬ……」

ガチャン!

↓2
好きなキャラどうぞ。ただしこの場にいない人で
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 17:40:49.82 ID:7UsHccx3O
王馬
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/06(金) 17:44:30.73 ID:2Wk0OYf70
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 17:58:22.57 ID:1IW0BkYWo
まあ愛し過ぎて殺 すパターンは現実フィクション問わずよくあるしな
488 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/06(金) 19:20:50.27 ID:ZuVPSifT0
>>486 星クン…最近出番無かったけどなんでキミが…

赤松「さ…最原くん!いる!?」

最原「赤松さん?どうかし__」

赤松「ほ、星くんが…」

最原「は…?」

赤松「…殺されてたの」

茶柱「なななななっ!?って事は、真宮寺さんは犯人じゃないんですか!?」

キーボ「まぁ、その可能性が高いでしょう」

東条「とにかく、場所はどこ?」

赤松「場所は…」


↓2
星が殺された場所。
食堂以外な!
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 19:22:09.63 ID:s+ioFhgyo
星の研究教室
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 19:25:51.03 ID:yW5sqMxJ0
491 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/06(金) 20:21:30.31 ID:ZuVPSifT0
>>489 >>490

赤松「星くんの研究教室…だよ」

最原「分かった。みんな、行こう」



……

キーボ「ほ、星クンが…!!」

真宮寺「今度は彼だったみたいだネ…」

東条「見て…この首にできた跡。彼もまた絞殺されたのかしら」

茶柱「あ、あの…犯人は今までの時間の犯人と同一人物なんでしょうか…?」

最原「そうとは断定できないけど…その可能性が高いね」

茶柱「すみません!転子…てっきり真宮寺さんが犯人かと…」

最原「…」

真宮寺「クックック…構わないヨ。誰にでも間違いはあるからネ」

それにしても…

誰が彼を殺したんだ?

最原君は何か考え込んでいるようだけど…

この様子じゃタダで聞かせてくれそうにないネ。

ただ、謎の違和感を彼が感じているのは確かだネ。

↓2
とりあえずどうする?
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/06(金) 20:22:21.63 ID:yW5sqMxJ0
とりあえず現場を調べる
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 20:46:17.77 ID:XpxgILo4O
誰が発見したのか聞く
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 20:51:50.29 ID:Dhy/ODkGO
ここでぞろ目かーしかもトリプルセブンとか
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:06:12.09 ID:iorG/+i4o
ゾロ目すごいな!
てかこの場合、星殺害犯を見つけて、女子の警戒が解けてから纏めて仕留めるか
うやむやにして慎重に狙うか
どっちが有利なんだろう
496 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/06(金) 21:12:51.12 ID:ZuVPSifT0
>>493 777…だと…?

真宮寺「誰が彼を発見したんだい?」

赤松「もちろん、私だよ」

最原「…」

キーボ「そうですか…その場に犯人がいたりしましたか?」

茶柱「いたらとっくに捕まえてますよ!」

東条「それは…茶柱さんだったらできていたかもしれないけれど」

最原「……」

赤松「最原くん、さっきから黙ってどうしたの?」

最原「…いや少し気になった事があって」

最原「赤松さん…キミは一人でここに来たんだよね?」

赤松「そうだけど…それがどうかしたの?」

最原「何でこの部屋に来たの?」

赤松「え?何言って…」

最原「この部屋に来る理由でもあったの?」

キーボ「え?最原クン、どういう意味ですか?」

東条「確かに…彼の研究教室に用がないように見えるけれど」

東条「何故、貴方は星君の研究教室に来たのかしら?」

赤松「…」

茶柱「あ、あのー…赤松さん?」

赤松「あはは。なーんてね…いやだなぁ、なんとなく入ってみようと思っただけだよ」

赤松「それに、最原くんといる時だって犯人の手がかりを探す為に色んなところを見たり調べたりしたでしょ?」

最原「…それは、そうだね」

キーボ「そう言われたらお終いなのですが…」

茶柱「て、転子は状況が飲み込めないのですが…」

497 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/06(金) 21:24:09.06 ID:ZuVPSifT0

モノクマ「いやー、残念だね。絶望と化してしまった人間はさ…」

東条「モノクマ…?私達に何の用かしら?」

モノクマ「うぷぷ…オマエラにいい事教えてやるよ」

モノクマ「絶望病って存在を知ってるかな?」

最原「絶望…?」

モノクマ「最原クンはよーく知ってると思うよ。絶望してた身としてはね」

赤松「え?」

キーボ「やはり、モノクマはあの記憶の内容を知っているんですね…」

茶柱「き、記憶???」

モノクマ「まぁ、話を戻そうか…」

モノクマ「実はね、星クンを殺した犯人は絶望病っていうのに感染してるんだ」

真宮寺「それで、その絶望病に感染するとどうなるんだい?」

モノクマ「まぁ無自覚に殺人とか行うようになるって感じかな」

東条「それで、犯人は殺人を…」

モノクマ「治るまで個人差があるし、誰がかかったかは伏せておくよ」

モノクマ「その方が面白いしね!」

↓3
までモノクマに聞きたい事。
ギリギリなものまでなら答えてくれるよ!
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 21:30:55.57 ID:Dhy/ODkGO
絶望病に感染した人は星を殺した犯人以外にもいるのか?
なぜ絶望病なんて感染させた?
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/06(金) 21:57:06.76 ID:2Wk0OYf70
絶望病に感染したかどうかを判別する方法はあるのか?
他人にうつる可能性はあるのか?
治ることはあるのか?

1つしか聞けなかったら一番上を
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/07(土) 08:58:38.57 ID:oF796xAc0
絶望病に感染すると身体に症状は出るのか?

異様に筋力が上がったり足が速くなったり的な症状があれば春川ワンチャンいけるような気がしないでもない
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 09:05:07.30 ID:BwovhuvJ0
まさか同じコンマが二つwwwww
502 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/07(土) 17:18:51.06 ID:eKxK9NeN0
>>498 >>499 >>500

真宮寺「絶望病に感染した人は星を殺した犯人以外にもいるのかい?」

モノクマ「ううん、いないよ」

真宮寺「じゃあなぜ絶望病なんて感染させたんだい?」

モノクマ「そんなのどうだっていいじゃん。まぁ…強いて言うなら面白そうだったからかな」

茶柱「サイッテーですね!」

真宮寺「あと、絶望病に感染したかどうかを判別する方法はあるのかい?」

モノクマ「なくはないよ、その人の言動を上手く見極められればの話だけどね」

モノクマ「絶望した人はキミ達の邪魔をするよ。必ずね」

真宮寺「他人にうつる可能性とか、治ることはあるのかなァ?」

モノクマ「普通にかかっている人がうつそうと思えばうつせるよ。絶望も希望と同じで感染するからね」

モノクマ「あと、治るけど自然に治るのは卒業する日くらいかな」

最原「自然に…って事は僕達がなんとかして治せる方法もあるって事だね」

モノクマ「そうだね!キミ達にできるかどうかは知らないけどさ」

真宮寺「あと、絶望病に感染すると身体に症状は出るのかい?」

モノクマ「出るけど、こればかりは見た目で判断できないね」

東条「なるほど…かなり厄介ね」

赤松「でも、治せる方法があるなら早めになんとかしないと…」

503 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/07(土) 17:40:35.71 ID:JWJfD7CpO

キーボ「…あの、さっき無自覚に殺人を行うと言っていましたが」

モノクマ「うん、言ったね」

キーボ「それは、自分が殺人を行なった事を覚えてないって事ですか?」

モノクマ「うん、そうだね」

茶柱「えぇぇえ!?なんですかそれ!?聞いてないですよっ!」

最原「なるほど…」

最原「…ありがとう、もう帰っていいよ」

モノクマ「しょぼーん…もう用済みか」

東条「無自覚…って事は夜時間に行動してる可能性が高いわね」

茶柱「では、夜時間はいつも以上に警戒した方がいいんですね!」

最原「だけど、流石に本人も違和感を持ち始めたら気がつくんじゃないかな」

赤松「ホントに許せない…」

最原「ごめん、真宮寺くん。僕はキミをずっと疑っていたけれど、どうやら違ったみたいだね…」

よくわからないけど、感染してくれた人のおかげで僕の疑いが晴れつつあるヨ。

真宮寺「↓2」
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/07(土) 17:42:00.84 ID:BwovhuvJ0
いや、いいんだヨ。今までは僕が一番怪しかったのは間違いなかったからネ
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 17:50:58.33 ID:sO5YYIHVo
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 17:51:13.69 ID:OHPfB5Y6o
またゾロ目か
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 17:51:58.55 ID:JIAUug8T0
上+彼を殺せるなんて相当腕が立つか、素早い人なんだろうネ
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/07(土) 18:51:48.08 ID:wlhju8AyO
スーダンと同じ絶望病なら体温で判別できると思うけど、せっかくだしスケープゴートとして残しておきたいな
さりげなく全員と身体的接触してみたい
509 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/07(土) 18:59:00.44 ID:JWJfD7CpO
>>504 >>505 またゾロ目かい

真宮寺「いや、いいんだヨ。今までは僕が一番怪しかったのは間違いなかったからネ」

茶柱「自覚あったなら少しは自重してください!貴方は見た目からして怪しいんですから!」

キーボ「そこまで言わなくてもいいのでは?」

東条「とにかく…彼の監視を続ける意味がなくなったわね」

赤松「良かったね…真宮寺くん」

最原「それで…」

赤松「最原くんは私を疑ってるの?」

東条「え…?」

キーボ「そ、そうなんですか?」

最原「…いや、違うよ」

最原「思い出したんだ、昨日の夜…赤松さんと一緒にいた事」

赤松「え…?」

東条「じゃあ、あんなに聞いていたのは最原君勘違いってこと?」

キーボ「それなら、仕方ないですね」

茶柱「ったく、考えすぎた転子が馬鹿でしたよ!とにかく…最原さんも赤松さんも犯人から外れそうですね」

最原「まぁ、最近星くんを見なかったし気になるのも仕方ないと思うな」

ククク…面白いネ。

赤松さんが犯人と決まった訳じゃないけど

確実に最原君は赤松さんを庇っているヨ。

赤松「…」

彼らに揺さぶりをかけてみるのもいいかもネ。

さて、どうしようかな?

↓2
1 赤松と最原に話しかける(内容も)
2 現場を調べてみる。
3 絶望病のこともあるからもう帰って寝る。
4 その他
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/07(土) 19:00:52.84 ID:BwovhuvJ0
1
赤松に昨日、最原君と一緒にいなかったことを言って揺さぶりをかけて見る(人に聞かれない声で)
安価↓
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 19:04:39.89 ID:OHPfB5Y6o
512 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/07(土) 22:06:34.06 ID:eKxK9NeN0
>>510 >>511

真宮寺「赤松さん…昨日、最原君と一緒にいたんだよネ?」

赤松「そ…それが…どうかしたの?」

真宮寺「本当にいたのかな?」

赤松「…」

赤松「真宮寺くん」

真宮寺「何だい?」

赤松「キミは…何が言いたいの?」

真宮寺「↓2」
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 22:07:57.84 ID:BwovhuvJ0
『キミ達は何かを隠している』
僕はただそれが何か知りたいだけだヨ
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 22:13:48.32 ID:nzaTM9bdo
↑+なに、君を疑っている訳じゃない。むしろ僕は君達の力になりたいんだヨ
僕にしか出来ないこともあるかもしれないからネ…
515 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/08(日) 19:05:08.30 ID:ba3qQ23J0
>>513 >>514

真宮寺「『キミ達は何かを隠している』…僕はただそれが何か知りたいだけだヨ」

真宮寺「なに、君を疑っている訳じゃない。むしろ僕は君達の力になりたいんだヨ。僕にしか出来ないこともあるかもしれないからネ…」

赤松「そっか…」

赤松「…予定が変わるけど、いいかな」

真宮寺「…?」

赤松「今日の夜時間になる少し前に勇気があるなら私の部屋に来て」

赤松「誰にも見つからないように」

真宮寺「なんでだい?」

赤松「来てくれたら、教えてあげる」


…とは言っても、予定までそんなに時間がないヨ。

さて、どうしようかなァ?

↓2
1 行く
2 行かない
3 その他
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 19:08:53.91 ID:yn08k3fT0
1
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 19:12:17.20 ID:F+Sd/uqQO
1
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 19:12:36.92 ID:1VGf1Tjfo
赤松かなり怪しいからな。殺されないようにしないと
519 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/08(日) 19:29:13.33 ID:ba3qQ23J0
>>517

真宮寺「…いいヨ」

赤松「ありがとう、じゃあ…待ってるね」



……

最原「夜時間になる前に引き上げた方がいいかもね…絶望病に感染した人が動き出すかもしれない」

キーボ「この事は周りに言った方がいいんですかね?」

東条「迂闊に言うのも危険だと思うわ」

茶柱「そうですよ!感染した人が、転子達が知ってることを知ったら絶対狙われますよ!」

赤松「じゃあ、ここだけの秘密って事にしよう」

東条「そうね、じゃあ今日はみんなお疲れ様。お休みなさい」

真宮寺「あァ、おやすみ…」

520 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/08(日) 19:44:22.67 ID:ba3qQ23J0



……

赤松「あ、来たんだね。誰にも見つからないように来た?」

真宮寺「もちろんだヨ」

赤松「あのね…突然だけど、私…絶望病に感染してるかもしれない」

真宮寺「…へェ、何故そう思ったんだい?」

赤松「私…本当は昨日の夜、最原くんと会ってなんかいない」

赤松「普通に寝てた…んだけど」

赤松「今日も…自分で、何で星くんの研究教室に行ったのか説明できない」

赤松「私が、星くんを殺したんじゃないかって」

赤松「それでね、私…考えたの」

赤松「誰かに殺してもらおうって。感染する前に」

真宮寺「その誰かが僕って事かい?」

赤松「そうだよ」

真宮寺「クックック…なんで僕に殺される必要があるんだい?僕を選ぶ理由が分からないし、言い方が悪いようだけど自殺でもいいと思うけどなァ」

赤松「なんでって?それはね、私がキミを信じているからだよ」

赤松「それに誰かに殺された方が…一番罪を償えるのかなって」

色々滅茶苦茶だし、これが彼女の本心なのかは分からないけど…

これを呑んだら、彼女を楽に殺せる。

それに、僕の疑いが晴れつつある今なら最原くんに殺されることも…

だけど、本当にいいのかなァ?

考え出したら答えは出ない気がするけど。

赤松「…やって、くれる?」

真宮寺「↓2」
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 19:55:34.08 ID:e2GtD1U80
今後の殺人の罪を着せることもできるから殺さないほうがいいんじゃ
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 19:56:08.95 ID:Y+mFwT2Ro
怪しいなぁ。絶望病に感染してるならやられる振りして殺 す気なんじゃないか?
少し考えさせてくれみたいな答えじゃダメかな

安価下
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 19:57:12.50 ID:iTMMNh0h0
524 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/08(日) 20:08:33.17 ID:ba3qQ23J0
>>522 >>523

真宮寺「少し…考えさせてくれないかい?」

赤松「分かった…いいよ」

赤松「明日も同じ時間で待ってるね」

赤松「あまり長引かせると…キミも犠牲になるかもしれないから」

赤松「今日はもう帰ってほしいな。夜時間になったら__最悪の事も考えられるから」

真宮寺「…」



……

真宮寺「殺してほしい…か」

真宮寺「感染してるからこそ、安易に近づけないんだよネ」

真宮寺「まァ…今日はもう寝ようかなァ」

直下コンマ判定
50以下で…?
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:15:30.67 ID:OUT0j+UUO
赤松が感染してるとなるとそこから最原とかにもうつるかもしれないのか
どこまで残しとくか考えないとな
526 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/08(日) 20:20:32.51 ID:ba3qQ23J0
>>525

……

真宮寺「…」

真宮寺「………」

キィ…

真宮寺「…?」

誰かが…僕の部屋に無断で入ってきている。

寝る前に鍵はかけたはず…

…何故?

相手の顔は暗くてよく見えないが、もしかして…

いや、断定はできないネ。

とにかく、相手はまだ僕に気が付いていないみたいだ。

どうしようか?

↓2
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:22:15.69 ID:g9AEmvcno
寝返りをうつ
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:31:53.33 ID:x3XE556RO
寝たふりをしつつ薄目を開けて誰が来たか確認する
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:32:50.88 ID:x3XE556RO
うっしゃゾロ目や
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:36:28.38 ID:ZetNxyWCo
トリプルゾロ目キター!
531 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/08(日) 20:37:07.05 ID:ba3qQ23J0
>>528 ゾロ目

真宮寺「…」

だんだん目が慣れてきた…

相手は…

予想通り赤松さんだネ。

手に何か持っている様子はないヨ。

…だんだんこっちに近づいて来ているような気がするヨ。

どうするべきだろうネ?

↓2
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:38:55.00 ID:x3XE556RO
まだじっとする

正当防衛訴えた方がいいのかな?
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:39:13.26 ID:ZetNxyWCo
確実に殺しに来てるよね?どうしようか
今なら殺しても正当防衛と言い訳出来そうだが

安価下
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:47:13.44 ID:ruXm6beCo
>>532
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:49:58.35 ID:OUT0j+UUO
44は……
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:51:55.63 ID:ifLbxbwEO
どうやって鍵開けたんだよ…王馬あたりが協力してんのか?
う〜ん、そもそも赤松が星を絞殺したんなら協力者いなきゃ無理だろうし
これもうわかんねぇな
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:56:12.07 ID:ZetNxyWCo
安価指定の場合は指定先のコンマだったような
538 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/08(日) 20:56:25.36 ID:ba3qQ23J0
>>532 >>534 ゾロ目が多すぎるのも問題ですね

まだ…じっとしてようか。

真宮寺「…」

赤松「…ふふ」

真宮寺「……!」

赤松さんはすばやく僕のベッドの上に乗り上がり…

僕に覆い被さるような形で僕の両腕をベッドに強く押し付けてきた。

赤松「あはは…」

殺すつもりみたいだネ。

…いや、まだそうとは限らない。

分からないけどネ。

さて、もう絶望の淵に立たされている訳だけど…

最後に何かしてみようかなァ?

↓2
どうする?
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:59:23.07 ID:ZetNxyWCo
感染させようとしてるなら絶望っぽい言動すれば助かるか?

安価下
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 21:03:24.15 ID:x3XE556RO
大声で助けを呼ぶとか?
とりあえず安価下で

あーでも殺せるチャンスかな?どっちみちこんな状態の赤松を友達にできなくない?星を殺しちゃってるしさ
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 22:10:33.40 ID:uT9uQlyUO
死んでたまるカァァァーーー!!
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 23:48:22.64 ID:k0pgm4MZ0
是清それちゃうキルミーや(うろ覚え)
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/09(月) 07:34:49.54 ID:+D0iQchL0
これはきっとキルミーの動揺を誘って後で殺しやすくする作戦なんだ(適当)
544 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/09(月) 17:02:20.12 ID:qWW+Ccpo0
>>541

真宮寺「死んでたまるかァァァーーー!!」

赤松「!?」

そう…僕はここで死んではならない。

キミも殺さなくてはならない。

僕はまだ死ぬ訳には行かないんだヨ!

なんとか逃げてみせるヨ!

直下コンマ判定
40以下で逃げられます。
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 17:09:57.61 ID:qaqnA/fDo
546 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/09(月) 17:24:10.87 ID:qWW+Ccpo0
>>545 だめみたいですね

僕は逃げようともがいた…

が、今の赤松さんの力は強すぎる…!

赤松「…ごめんね」

赤松さんから謝罪する言葉が漏れたと同時に、僕の意識は途絶えた…



…14日目…

真宮寺「…」

真宮寺「…あれ?」

何故か分からないけど、生きているみたいだネ。

…?

とにかく、今日からはもう監視役も付かないから楽に動けるネ。

さて、何をしようか?

↓2
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 17:41:37.90 ID:5Dnc3s5wo
最原が止めた?声をあげたから気付いたとか

食堂行こう
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 18:30:26.04 ID:2xRKDenfO
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 18:30:32.88 ID:c+5XUb73o
もしかしたら楓自殺してるかも
とりあえず↑で
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/09(月) 18:47:17.50 ID:U6tsB2pFO
感染したか?
551 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/09(月) 18:59:06.38 ID:qWW+Ccpo0
>>547 >>548

真宮寺「…とにかく食堂に行こう」



……


ゴン太「おはよう、真宮寺君!」

真宮寺「おはよう」

百田「昨日のことは終一から聞いたぜ…色々あったらしいな」

百田「クソ…誰が星を…」

東条「今までの一連の殺人…間違いなく同一人物でしょうね」

王馬「一番怪しかった人物がまさか犯人じゃなかったなんてね!驚きだよー」

真宮寺「中々失礼だネ」

ゴン太「でも、なんでそんなに人を殺す必要があるんだろう…ゴン太には理解できないよ」

ここにいるのは彼らだけだネ。

↓2
食堂で何をしましょうか
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 19:00:19.41 ID:8/ARbfFY0
他の人たちはどうしたか聞く
特に赤松のことを
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 19:03:49.99 ID:GUBF/NzOO
昨夜何か変なことがなかったか聞いてみるとか?
赤松のこと気になるけど直接は言いにくいし

安価下
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 19:05:12.80 ID:t1fRjzaCO

自殺して襲われる前に戻るという手は…ないか
555 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/09(月) 19:29:53.16 ID:qWW+Ccpo0
>>553 >>554

真宮寺「昨夜、変な事なかったかい?些細な事でも構わないヨ」

東条「特に何も…」

ゴン太「ゴン太も何も見てないヨ」

王馬「オレはあるよ!大した事じゃないけど、最原ちゃんが赤松ちゃんを必死に探しているのを見たよ」

百田「あぁ、オレも見たな…何があったんだろうな?」

東条「…」

…なるほどネ。

夜になってから探した事を考えると、最原君は気づいているようだネ。

そして、今夜は赤松さんと最原君が一緒にいる可能性が高いと…

…最原君が感染しそうだネ。

さて、どうしようか?

↓2
1 まだみんなと話す(何を話すか)
2 赤松を探しに行く
3 その他
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 19:32:15.52 ID:8/ARbfFY0
1 赤松に襲われたことを話して最原が感染していることを言っていまいねメンバーで探してもらう
安価↓
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 19:33:17.62 ID:oKN3m33do
東条の反応が気になるな
全員解散してから何か気になることでもあるのか聞いてみよう

安価下
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 19:41:15.41 ID:c+5XUb73o
1その最原はどこにいるのか他の人に聞いてみる。+特になくて解散になったら↑

赤松が最原殺してくれるかもしれないし今夜はおいといてもよさそうだよな
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 19:51:21.59 ID:QAdgmeFy0
むしろ早めに赤松さん殺さないとパンデミックやばない?
560 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/09(月) 19:51:35.06 ID:qWW+Ccpo0
>>557 >>558

真宮寺「その最原君はどこにいるかわかるかい?」

ゴン太「さっき図書室に行くのを見たよ。赤松さんも一緒だったと思う…」

真宮寺「そうか、ありがとう」

ゴン太「それじゃあ、ゴン太は虫さんのお世話してくるね!」

王馬「いいこと聞いたし、オレも図書室に行ってこよっと…」

百田「んじゃ、オレもどっか行ってくるか…」




真宮寺「東条さん、どうかしたの?さっき何か考えていたようだけど…」

東条「えぇ…昨日、絶望病にかかった人がいるってモノクマは言っていたでしょう?」

東条「もしかして赤松さんだと最原君は考えて探しに行ったんじゃないかしら」

東条「それで、赤松さんは夜中に最原君に会っている可能性を考えたら、あの二人は危険なんじゃないかしら?」

真宮寺「…なるほどネ」

東条「考えたくないけれど…まぁ、ただの憶測だから気にしないで頂戴」


↓2
どうしましょうか
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 19:53:26.30 ID:8/ARbfFY0
「僕も同意見だヨ」と言って東条さんと協力関係になって2人を探す
安価↓
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 19:56:52.01 ID:p014qBgZO
夜に赤松に襲われたことを言う。東条は病気のこと知ってるから教えたってことで。その上で協力を持ちかける
563 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/09(月) 20:11:45.31 ID:qWW+Ccpo0
>>562

真宮寺「実は、夜中に赤松さんに襲われたんだヨ」

東条「なんですって…真宮寺君が?ケガはないの?」

真宮寺「ケガはないヨ」

真宮寺「だけど、あの時の赤松さんは明らかに様子がおかしかったから…」

東条「ほぼ確定、ね」

東条「赤松さんは絶望に感染している…」

真宮寺「僕一人じゃできない事が多すぎてサ。危険だとは分かっているけれど、東条さんに協力してもらいたい」

東条「もちろん、最初からそのつもりよ」

東条「このままだとみんなが無差別に殺人を行うようになるのは目に見えているわ」

東条「それで…これからどうするつもり?」

↓2
どうしましょう
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 20:12:55.67 ID:DmtHxWvaO
希望で上塗り?
とりあえず根絶を目指さないとね
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 20:13:51.05 ID:SKzhiNzZo
楓が仲間を襲う
ところを素破抜く
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 06:39:09.19 ID:AO2vDJeJ0
これ、東条友達化のチャンスも狙えるのでは?
赤松が殺したことにできそう
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 07:01:16.55 ID:JWmQlL1Ro
今のところ赤松が病気だってこと明かしたの東条だけだし、せっかく仲間にしたのに焦って[ピーーー]とまた疑われそう
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 11:31:28.06 ID:xEdLVdSio
まずはさり気なく赤松が絶望病だと皆が知る状況を作ってからだな
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 15:48:02.84 ID:AO2vDJeJ0
絶望病は殺した自覚がないっていうのがミソだから案外うまくいくと思うけどなあ
自分が殺した可能性高ければ赤松から認めるまである
まあ今後の安価や展開次第か
570 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/10(火) 17:01:26.53 ID:z33nHda5O
>>565

真宮寺「赤松さんが仲間を襲うところを素破抜くんだヨ」

東条「なるほどね…協力するわ」

東条「できるだけ早く行動に移した方がいいと思うけれど」

真宮寺「それもそうだネ」

東条「今日の夜時間も動く事を考えると…」

東条「今日こちらも動くべきかしら?それとも…明日また考えるようかしら?」

真宮寺「そうだなァ…」

↓2
1 今夜動く
2 まだです。
3 その他
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 17:01:50.29 ID:tj8PSgpRo
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 17:04:00.61 ID:evFu9+Qm0
2
573 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/11(水) 16:34:46.45 ID:0A4nYwjD0
>>572

真宮寺「いや…まだ動くには早い気がするヨ」

東条「それもそうね」

東条「…だけど、赤松さんも自分が絶望していることに気がついているのだから」

東条「彼女の協力も仰げないかしら」

真宮寺「まァ、彼女が素直に聞くかどうかわからないけどネ」

東条「とにかく、彼女が夜何をするか今日見てみる必要があると思うのだけれど…」

東条「あまり近づける訳じゃないし、危険だわ」

…そうだネ。

でも、近づかないで監視する方法があったとしても上手くいくかどうかネ。

↓2
これからどうしよ
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 16:39:33.72 ID:+nkZblye0
まずはどこにいるか把握することが重要じゃない?
昨日のことを考えて東条さんと2人で探すとか?
安価↓
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 17:03:29.86 ID:zEy7pRyj0
入間えもんに何か道具を作って貰おウ。
576 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/11(水) 18:48:39.88 ID:0A4nYwjD0
>>575

真宮寺「入間さんに何か作ってもらおうか?」

東条「それはいい案ね。聞いてくれるかどうかはまだ分からないけれど…」

真宮寺「とりあえず、彼女を探しに行こうか」

東条「いつも研究教室にいるけれど、今日もいるのかしら?」



……

東条「不在みたいね」

真宮寺「仕方ない、探しに行こうか」

↓2
1 カジノ
2 購買部
3 キーボの部屋
4 入間の部屋
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 18:59:58.57 ID:+nkZblye0
安価↓
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/11(水) 19:25:09.27 ID:yOMYe8sW0
4
579 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/11(水) 20:03:40.28 ID:0A4nYwjD0
>>578

真宮寺「入間さんの部屋に行ってみようか」

東条「まずはそこを寄るべきね」




……


真宮寺「入間さん、いるかい?」

真宮寺「…」

東条「いないみたいね」

真宮寺「仕方ない、他をあたるヨ」

↓2
>>576と同じ
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/11(水) 20:05:00.78 ID:APVjwg4aO
3
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/11(水) 20:06:26.86 ID:+nkZblye0
3
582 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/11(水) 21:12:18.30 ID:0A4nYwjD0
>>581

真宮寺「キーボ君の部屋でメンテナンスしてる可能性もあるヨ」

東条「そうね…訪ねましょうか」




真宮寺「キーボ君、いるかい?」

キーボ「はい、いますよ」

東条「入間さんはここに来ていないかしら?」

キーボ「いえ…来ていませんが」

東条「そう…今、彼女を探しているのだけれどどこかで入間さんを見なかったかしら?」

キーボ「すみません、今日はまだ…」

真宮寺「そうか、ありがとう。それじゃあネ」

キーボ「えっ…用はそれだけだったんですか?」




東条「いなかったわね」

真宮寺「時間も限られているし、急がないとネ」

↓2
さっきの中から
間違えると…?
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/11(水) 21:13:33.16 ID:+nkZblye0
1
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 21:36:38.13 ID:2jUGjP9h0
1
585 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/12(木) 17:49:39.97 ID:JaTf7A3Y0
>>584

真宮寺「カジノも寄ってみようか?」



……


東条「あら…いたわ」

入間「あ?お前らか…」

東条「ええ、私達入間さんに用があって探していたの」

入間「はぁーん…なるほどな」

入間「まぁ、聞くだけ聞いてやるよ」

真宮寺「実は、入間さんに作ってもらいたいものがあるんだヨ」

入間「それで?作ってもらいたいものってなんだよ」

真宮寺「それは…↓2」
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/12(木) 18:08:21.33 ID:BNOJcG+f0
絶望化した人間を探す機械と捕獲する装置
安価↓
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 18:13:47.42 ID:VZtjEAl1O
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 21:17:45.12 ID:J1B2Ap1o0
ドローンもう一機
589 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/12(木) 21:19:18.08 ID:JaTf7A3Y0
>>586 >>587

真宮寺「絶望化した人間を探す機械と捕獲する装置だヨ」

入間「ハァ!?なんだそれ!?」

東条「これを作ってもらいたいのだけれど、駄目かしら?」

入間「何で俺様がテメーらの為に作らなきゃいけねーんだよ」

入間「駄目だ駄目!」

入間「ま、テメーらみたいな欠陥品には欠陥品がお似合いかもしれねーけどな!」

東条「私は貴方の為にも言っているのよ」

入間「ど、どういう意味だよぉ…」

東条「絶望がこの学園で殺人を行い続けるとなれば…」

真宮寺「必然的に君も狙われる事になるヨ」

入間「ひぇえ…なんだよ…脅しのつもりかよ…」

東条「私達は貴方の力を必要としているの」

東条「頼まれてくれないかしら?」

入間「…」

もう一押しかなァ…

何か言ってみようか。

↓2
入間を動かす言葉をどうぞ!
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 21:20:21.73 ID:BNOJcG+f0
こんな時こそ、超高校級の発明家の君の力を借りたいんだヨ
お願いするよ。入間さん!

安価↓
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 21:27:17.99 ID:nLUdj6BI0
全部とは言わないヨ、どっちか片方だけでも作ってくれるだけでいいヨ。
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 21:43:49.68 ID:BNOJcG+f0
ここでゾロ目キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
593 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/12(木) 22:05:35.60 ID:JaTf7A3Y0
>>591

真宮寺「全部とは言わないヨ、どっちか片方だけでも作ってくれるだけでいいヨ」

入間「はぁ!?こんなの両方でもブッ楽勝に決まってんだろ!」

入間「俺様をなんだと思ってんだ!」

東条「そのセリフ…やってくれるって事ね」

入間「それでよ…絶望した人間を探すのと捕獲するのは分かるけどよ、アバウトすぎねぇか?」

入間「せめてどうやって捕獲する装置かは教えてもらわねーとな」

入間「なんだ?エロエロ縛るのか?」

東条「どうやって捕獲するか…考えてなかったけれど」

入間「捕まえられるなら何でもいいってんならこっちで適当に作るけどな」

真宮寺「そうだネ…↓2」
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 22:19:21.05 ID:IvpoBtU5o
やっぱり捕獲といえば荒縄だよネ
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 22:19:26.94 ID:wtbxZuXho
絶望病で無意識になってる状態の人を誘引して罠にかける感じ
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 23:54:41.78 ID:lImbqRnBo
絶望ホイホイか
うまいな
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 04:24:04.77 ID:BkmcYbQH0
誘因する囮は人じゃなきゃダメじゃね?
598 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/13(金) 18:01:51.41 ID:R6RNKFuA0
>>595

真宮寺「絶望病で無意識になってる状態の人を誘引して罠にかける感じでお願いするヨ」

入間「おーっし、じゃあ明日の朝取りにこいよ!」

東条「朝?もう遅いけれど…貴方、寝ないで作るつもりなのかしら?」

入間「俺様を誰だと思ってんだ?」

入間「これを作るのに睡眠時間削る必要ねーだろ!」

真宮寺「流石だネ」

入間「とにかく、急いで作業に取り掛かるからさっさと帰れ!」

東条「ありがとう入間さん。楽しみにしてるわ」



……


東条「お疲れ様、真宮寺君」

東条「それで…今日の夜時間は何かするべきかしら?」

真宮寺「↓2」
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 18:04:31.65 ID:9bjl8Seb0
とりあえずできたら何人かで集まって寝た方がいいネ
昨日の僕のようになったら大変だからネ
安価↓
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 18:11:45.05 ID:NHWj7XBkO
入間さんが今回の計画において重要だし誰かが襲われたら大変だから、一晩中寄宿舎か入間さんの周辺を見張っておいたほうがいいと思うヨ。
でも普段から忙しい東条さんの時間を奪うのもなんだし誰か協力者を募って交代交代で見張るっていうのはどうかな?
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 23:25:11.58 ID:BkmcYbQH0
今日の夜も確か赤松と会う約束なかったっけ?
襲われてるのに行くのも微妙な気はするけれども
602 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/14(土) 16:57:18.03 ID:fjrS7Z/e0
>>600

真宮寺「入間さんが今回の計画において重要だし誰かが襲われたら大変だから、一晩中寄宿舎か入間さんの周辺を見張っておいたほうがいいと思うヨ」

真宮寺「でも普段から忙しい東条さんの時間を奪うのもなんだし誰か協力者を募って交代交代で見張るっていうのはどうかな?」

東条「それもそうね…分かったわ」

東条「貴方はどうするのかしら?」

そうだ、僕は昨日赤松さんに今日も来るように言われたけれど…

行くべきなのか?それとも…


真宮寺「そうだネ…僕は__」

↓2
1 今日はもう帰って寝るヨ
2 赤松さんに会いに行くヨ
3 その他
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 17:01:04.94 ID:6CFErV6oO
2
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 17:09:51.69 ID:sXirHMX90
2
605 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/14(土) 17:39:09.71 ID:fjrS7Z/e0
>>604

真宮寺「赤松さんに会いに行くヨ」

東条「…本気のようね」

東条「だけど、何故直接彼女に会いに行くの?」

真宮寺「実は、昨日の夜呼び出されてネ」

真宮寺「その時は何もされなかったけど、今日も来て欲しいみたいだったからサ」

東条「そう…気をつけてちょうだい」




真宮寺「さて…」

真宮寺「彼女に会いに行く前に何か準備をした方がいいかなァ?」

真宮寺「…遅くなればなるほど危険度が上がりそうだけど」

↓2
赤松に会いに行く前にしたい事。なくてもOK
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 17:40:37.58 ID:sXirHMX90
何か道具で拘束と東条に対してのメモを置いておく
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 19:41:23.83 ID:/5CaiGG1O
なにもしない
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 19:50:12.57 ID:6mZAwIn+o
真宮寺の方が遥かに大きくて力もあるし
不意をつかれて刺されたりしなければまず負けないはず
609 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/14(土) 20:55:36.71 ID:fjrS7Z/e0
>>607

真宮寺「…まぁ、何もしなくていいかな」

真宮寺「誰にも見つからないように行くヨ」



……

赤松「来てくれたんだね」

真宮寺「あァ…それで」

赤松「私の考えは変わらないよ」

赤松「キミが拒むのなら、私はまた……違う方法を取らなくちゃならないからさ」

赤松「お願いだよ…私の為にも、みんなの為にも…キミの手で終わらせてよ」

…分からない。

真宮寺「キミは僕に頼む必要があるのかな?信じているの一言で片付けるのは良くないと思うけどなァ」

赤松「私がキミに頼むのにはちゃんと理由があるんだよ?」

赤松「…キミには言いたくないけど」

真宮寺「クックック…その時点で信じてるという言葉が嘘になりそうだけどネ」

赤松「そう…かもね」

赤松「それで、私を殺すの?殺さないの?」

↓2
1 殺す(方法も)
2 殺さない。さっさと部屋から出て行く(言いたいことあればどうぞ)
3 その他
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/14(土) 21:08:32.07 ID:sXirHMX90
2
君は僕に何をさせたいかマッタクわからないヨ
ただ、僕は殺人者として君を[ピーーー]わけにはいかないヨ(姉さんの所に送りたいけれど、ここで殺したら変な疑いが行くかもしれないからネ)
安価↓
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 21:10:48.26 ID:/5CaiGG1O
3 僕に頼んでくる理由を言ってもらえないならキミのことは殺せないヨ…僕だって人を[ピーーー]ことには抵抗あるしサ。僕に頼むちゃんとした理由を聞かせてくれるなら考えてもいいんだけど

安価した
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 21:15:26.67 ID:Lxr+hsARo
>>611

正直殺したいが、やるなら正当防衛を装ってやりたい
613 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/14(土) 21:28:16.06 ID:fjrS7Z/e0
>>611 >>612

真宮寺「僕に頼んでくる理由を言ってもらえないならキミのことは殺せないヨ…僕だって人を殺すことには抵抗あるしサ」

真宮寺「僕に頼むちゃんとした理由を聞かせてくれるなら考えてもいいんだけど」

赤松「そう言うのなら…教えてあげるよ」

赤松「キミは…私と同じ」

赤松「ちょっと前から感じるようになったの…キミから私と同じ様で、そうでない何かを」

真宮寺「…」

赤松「…なんてね!まぁただの勘だよ」

赤松「的外れだったかもしれないけど、キミは他の人と違う何かを感じるんだ」

赤松「それが何かは…わからないけど…」

赤松「ほら、素直に話したんだからもういいでしょ?あまり引き延ばすと…また…」

赤松「まぁ…これで納得してもらえるなんて思っちゃいないけどね」

真宮寺「なるほどネ」

↓2
1 殺す(方法も)
2 殺さない、さっさと部屋に戻る
3 その他
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/14(土) 21:37:37.11 ID:sXirHMX90
安価↓
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 21:44:22.75 ID:ln+ad7K0o
1周りの人にバレたら僕が困るから正当防衛っぽくなるように
君から襲って欲しいと依頼して殺 す

安価下
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 22:13:13.94 ID:XG2UgYGM0
3わかった、君のそばに居るヨ…、もし君が豹変したら僕が命掛けてでも君を止めるヨ。少なくとも君が[ピーーー]ば悲しむ人はたくさんいるからネ…。
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 22:15:06.41 ID:XG2UgYGM0
規制された…ピーはしねばです。
618 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/15(日) 16:32:22.57 ID:XJ8LlYP80
>>616

真宮寺「わかった、君のそばに居るヨ…」

赤松「な、何言って…」

真宮寺「もし君が豹変したら僕が命掛けてでも君を止めるヨ」

真宮寺「少なくとも君が死ねば悲しむ人はたくさんいるからネ…」

赤松「…」

赤松「私は、そこまでする意味が理解できないよ」

赤松「どうなっても…知らないからね」

真宮寺「あァ…」

僕は、本当は彼女を殺す予定なんだけどネ。

…あと5日しかないし、この目的が達成できるかどうか。

できるだけ早めに動かないとネ。

まァ…こう発言してしまった以上、今日の夜時間は彼女の行動を見ておくしかない…か。

直下コンマ判定。

70以下で…?
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 16:36:18.11 ID:4Lt3wPr4O
んあっ!
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 16:46:30.84 ID:hEUBJyLBo
またゾロ目。でもどうなるか
最原辺りが死んでくれたら嬉しいが
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 16:55:48.09 ID:4Lt3wPr4O
最原いなくなってほしいけど王馬とかハルマキも厄介だよなぁ…
622 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/15(日) 16:56:28.59 ID:XJ8LlYP80
>>619 お?



……

赤松「…なんか眠くなっちゃった…」

真宮寺「…というか、もう夜時間だよネ?今日は何もないみたいだけど」

赤松「うん、昨日はこの時間にはもう記憶が飛んでたんだけど…」

赤松「もしかして、今日は大丈夫なのかなぁ」

赤松「なんかホッとした…」

今日は大丈夫みたいだネ。

…今なら楽に殺せそうだけど、東条さんは僕が赤松さんと会っている事を知っているからネ。

さて、どうしようかな?

↓2
1 部屋に戻って寝る(何かあるかもね)
2 戻る前に赤松と話す(何を話すかも)
3 殺そう(方法も)
4 その他
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 16:58:06.92 ID:U+pHMcQj0
1
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 16:58:18.50 ID:9rTuGTwyo
1
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/15(日) 17:43:01.89 ID:xhorEZTs0
オラわくわくすっぞ!
626 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/15(日) 19:52:51.74 ID:XJ8LlYP80
>>624

真宮寺「そうか、じゃあ僕は帰ってもう寝ようかなァ」

赤松「そう…お休みなさい」

赤松「あのさ!私は…キミの事信じてるから」

赤松「だから…」

赤松「ううん、やっぱり…なんでもない」

真宮寺「…おやすみ、赤松さん」



……

真宮寺「今日は平和に終わったネ」

真宮寺「さて、もう寝ようかなァ…」



直下コンマ判定
0.1.2 赤松死す
3.4 いいものゲット
5.6 キーボ爆散
7.8.9 やべーやつ登場
ゾロ目は…?
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 19:58:04.22 ID:l/KFWSyHO
どうなる?
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:01:28.36 ID:4Lt3wPr4O
ゾロ目率高いね!
629 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/15(日) 20:06:34.96 ID:XJ8LlYP80
>>627 お前スゲーよ…



…15日目…

真宮寺「…」

「おはよう真宮寺ちゃん、起きてるー?」

真宮寺「起きてるヨ…今出るから少し待っててヨ」





王馬「にしし…いやー今面白い事になってるのにさ、寝ぼけてていいの?」

真宮寺「面白い事?」

王馬「あれ?知ってると思ってたんだけど…まぁ今起きたばっかみたいだしね。仕方ないかな」

真宮寺「それで、何の用だい?」

王馬「あぁ…真宮寺ちゃんに朗報でーす!」




王馬「赤松ちゃんと最原ちゃんが死んじゃいましたー!」

真宮寺「……」

王馬「あはは!さてどうする?」

↓2
どうしよう。
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:07:48.93 ID:9rTuGTwyo
とりあえず現場に行く……?

安価下
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:08:04.61 ID:U+pHMcQj0
本当かどうかを王馬から確認する
それからその現場で連れて行ってもらう
安価↓
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:10:56.19 ID:4Lt3wPr4O
なんということでしょう…上で
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:10:56.66 ID:rbFwgCWzo
待ってくれ! 両者の遺体はどこにある?
634 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/15(日) 20:32:30.40 ID:XJ8LlYP80
>>631 >>632

真宮寺「…それは本当なのかい?」

王馬「もちろん嘘だよ!」

真宮寺「は?」

王馬「なんてね!半分本当だよ」

真宮寺「とにかく、現場に案内してくれないかい?」

王馬「それは無理だよ」

真宮寺「何故…?」

王馬「現場が分からないからだよ」

王馬「知ってるのは赤松ちゃんと最原ちゃんだけじゃない?」

真宮寺「どういう意味だい?」

王馬「まぁ、簡単に言うと…アンジーちゃんの時みたいにいなくなったって訳」

王馬「死んだんじゃない?流れ的にさ」

真宮寺「…」

王馬「ね?全ては謎ってワケ」

王馬「面白そうで面白くないような感じだしさぁ」

↓2
…どうしよう?
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:34:02.87 ID:9rTuGTwyo
他の人がどこにいるか聞いて、そこに向かう
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:34:56.50 ID:rbFwgCWzo
まずは大広間でも捜そう
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:35:38.10 ID:ftM4YHjZo
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 07:24:29.62 ID:iOZH73ht0
ところでアンジーの死体と隠し通路って最原以外知らないんだっけ?そこに赤松(と最原)の死体あったら色々罪を押し付けられるのにな
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 08:41:33.16 ID:Apo77ZKiO
最原しか知らない(最原が知ってる)ことを知ってるのが塩だけなのでは
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 18:02:04.26 ID:Jd+npMzSo
ところで大広間ってあったっけ…
641 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/16(月) 18:10:16.27 ID:tFgKJUGK0
>>640 大広間の場所が分からないんだけど、廊下の真ん中の広い所でいいんすかね?
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 18:24:26.59 ID:Jd+npMzSo
>>641
多分、才囚学園に大広間はなかったっすよね|д゚)

なん図書さんの裁量でいいんじゃないかしらと私は思います
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 19:08:50.70 ID:wpxJ/kMio
>>641
そこにしましょ
644 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/16(月) 19:31:43.79 ID:tFgKJUGK0
>>642 >>643 ありがとう、それでいくね

真宮寺「とにかく、大広間で探してみようか」

王馬「大広間?どこ?」



……


真宮寺「ここだヨ」

王馬「あぁここか…探すだけ無駄だと思うけどなぁ」

ゴン太「あ、真宮寺君!」

真宮寺「ゴン太君、キミも赤松さん達を?」

ゴン太「うん…その様子だと王馬君から話を聞いたみたいだね」

ゴン太「どこを探しても見つからないんだよね。」

王馬「多分、どの部屋に行っても見つからないと思うよ。探すだけ無駄無駄」

真宮寺「何故そう決めつけるんだい?」

王馬「だって、今まで行方不明になったけど帰ってきた人っている?…いないでしょ?」

ゴン太「でも…」

王馬「じゃあなんで赤松ちゃん達が消えたの?説明できる?」

真宮寺「↓2」
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 19:33:57.75 ID:Efp08mcc0
……実は黙っていたけれど、前に最原君に見せられて隠し扉があったことを知っているんだヨ
もしかしたらこの学園にそんなところが他にもあるかもしれないヨ
安価↓
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 19:55:01.58 ID:u9Ghz/VQ0
多分上で
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 19:56:24.73 ID:HpQgpcSB0
図書室に隠し扉があるよネ?
あそこの奥は探したのかい?

図書室の隠し扉を真宮寺が知ってたっけなあ安価下
648 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/16(月) 20:52:13.49 ID:tFgKJUGK0
>>645 >>646

真宮寺「……実は黙っていたけれど、前に最原君に見せられて隠し扉があったことを知っているんだヨ」

ゴン太「えぇ!?隠し扉!?」

真宮寺「もしかしたらこの学園にそんなところが他にもあるかもしれないヨ」

王馬「…まぁ、その可能性は捨てきれないね」

ゴン太「ゴン太、その隠し扉って存在を知らなかったんだけど」

王馬「いやみんな知ってたら隠せてないからね?」

ゴン太「あっ、それもそうだね…」

王馬「それで?その隠し扉の場所は?」

王馬「隠し扉の存在を知っている人はどのくらいいるの?」

真宮寺「質問は一つずつしてもらいたいなァ」

王馬「いいから答えてよ〜」

真宮寺「↓2」
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 20:53:51.69 ID:Efp08mcc0
場所は女子トイレだネ。普通に考えたら男子は寄り付かない所だヨ
存在を知っていた人は……わからない。少なくても僕と最原くんは確定だネ

安価↓
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 20:54:01.09 ID:u9Ghz/VQ0
誰だったか覚えてないなあ
651 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/16(月) 21:32:57.04 ID:tFgKJUGK0
>>650

真宮寺「誰だったか覚えてないなァ」

王馬「ふーん…って事は最原ちゃんや真宮寺ちゃん以外に知ってる人がいるって事だね」

ゴン太「でも、それを聞いてどうするの?」

王馬「いや…」

王馬「あー…うん」

王馬「まぁいっか!とにかくさ、こんな所で話してないで赤松ちゃん探ししようよ!」

…とは言っても。

僕は入間さんと会う約束をしてるよネ?

彼女が赤松さん達を探しているとは思えないし…

先に機械を取りに行こうかな?

↓2
1 二人を連れて機械を取りに行く
2 一人で機械を取りに行く
3 その他
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/16(月) 21:36:25.30 ID:Efp08mcc0
3 東条さんを探して一緒に機械を取りに行く

手伝ってもらったのはキルミーだし普通のような気がする
安価↓
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 21:54:47.80 ID:PbPbhlZdo
654 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/17(火) 17:53:08.67 ID:pbnmn2bS0
>>652 >>653

真宮寺「じゃあ、僕はちょっと東条さんを探してくるヨ」

ゴン太「うん!いってらっしゃい!」

王馬「え?は?…まぁいいや」



……


真宮寺「さて、東条さんはどこに…」

東条「あら、真宮寺君。探したわ」

東条「赤松さんと最原君の事はもう聞いたかしら?」

真宮寺「あァ、王馬君からネ」

東条「そう…とりあえず、詳しい話は後ね」

東条「入間さんが機械を取りに来てほしいって言っていたわ」

真宮寺「場所はどこだい?」

東条「場所は彼女の研究教室よ。彼女の気が変わらない内にいきましょ」



……
655 :なん図書 ◆fXbans3kzU [saga]:2017/10/17(火) 18:12:28.20 ID:pbnmn2bS0

入間「おせーぞオメーら!」

真宮寺「すまなかったネ…それで、できたんだよネ?」

入間「あぁ。これでいいんだろ?」

東条「…かなりコンパクトね」

真宮寺「見た目はスマホ…のようだけど」

東条「それで、どう扱うのかしら?」

入間「電源を入れれば勝手に絶望してる奴の位置が表示されるぜ」

入間「まぁ…誰が絶望してるかまでは表示されねぇけど」

入間「で…真ん中のボタンを押すとアンテナが出てきて、絶望を誘き寄せる電波が出るんだ!」

入間「それで、もう一回押すとビリビリってなんだ!」

入間「それに当たったやつは暫く動けなくなるだろうなぁ!」

入間「外したら………ちょっと分かんねーけどなんとかなるだろ」

東条「じゃあ、さっそく使おうかしら?」

真宮寺「↓2」
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 18:17:21.74 ID:v2VAlLKC0
電池はなにかナ?
ここ一番の時に使えなくなったら困るヨ
安価↓
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 18:22:02.90 ID:E+fNJ2Bpo
227.31 KB Speed:19.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)