霞「何回言ったら覚えるのよ!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/15(金) 01:41:15.45 ID:+l05T+wZ0
前に金剛と呉提督の話を書いてた人です。よかったら見てください。

提督「うちの金剛は処女ビッチ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501858441/


霞「なんで朝礼に司令官のあんたが遅刻してくるのよ!」

提督「ちょっと腹が痛くなって遅れました......」

霞「はあ......起きるのが早くても毎回それだと皆に呆れられるわよ?」

夕張「大丈夫よ、今に始まった事じゃないし」

扶桑「何となく予想してたから気にしてないわ」

提督「おぉ......慰めてるのか貶してるのかわかんないけどありがとう」

霞「それより早くしなさい!皆が待ってるのよ!」

ハヤクシロー! クソテイトク! キタカミサントノジカンカエセ!

提督「すまん、今から始めるわ」

オセーンダヨハゲ!

提督「ハゲじゃねぇよ!今言ったの誰だ!」

霞「んなことより席に座れ1」ゲシ!

提督「痛い!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505407275
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 01:43:33.28 ID:c7g9s9csO
咲スレかと
3 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/15(金) 02:03:52.67 ID:+l05T+wZ0
霞「以上が今日の任務よ。遠征に行く艦隊は補給の確認をしてから向かうように!それじゃあ解散!」

提督「頑張れー」

摩耶「なあ...これって普通は提督の仕事なんじゃねえの?」

霞「そうなのよね」チラッ

提督「やってもいいけどグダるで」

響「紙に書かれた文字を読むだけなら簡単じゃないか」

提督「そうなると今度は噛みまくるんだよなぁ」

霞「そうね。嚙みまくってあんたの舌が細切れになる前に私がやらないといけないのよ」

霞「わかったらさっさと出撃してきなさい!」

摩耶「へーい......行こうぜ、響」
4 : ◆syietNRo0o [sage]:2017/09/15(金) 02:06:25.04 ID:+l05T+wZ0
[艦これ]といれるのを忘れてました。毎回やらかしててすみません......
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 02:31:21.49 ID:jWDb9DeT0
金剛の人か、期待
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/15(金) 02:41:43.66 ID:vi4//w+io
伏線が回収されるのか
7 : ◆syietNRo0o [sage]:2017/09/15(金) 23:55:24.35 ID:+l05T+wZ0
すみません誤字です...
>>1
霞「んなことよりさっさとすわれ1」ゲシッ
ではなく

霞「んなことよりさっさとすわれ!」ゲシッ
でした。
8 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/16(土) 00:11:11.24 ID:eXPFoxDY0
ー提督室ー

漣「燃料弾薬オッケーです!」ビシッ

時雨「それじゃあ行ってくるよ」

提督「おう!バケツ頼むわー」

コポコポ

提督「お茶うめぇ」ズズズ

霞「そっちの書類は終わった?」

提督「終わったで、ほい」

霞「確認するから待ってなさい」カキカキ

提督「あいよー」カキカキ
9 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/16(土) 00:32:09.26 ID:eXPFoxDY0
カキカキ......カ

霞「軽く数えても20も誤字脱字があったわ」ハァ......

提督「まじかー......すまん」

霞「ほんっとなんでこんな奴が元帥なんだか......」

提督「それは知らんよ!わしに言われても困るから横鎮提督に言って!」

霞「佐世保のウチがやらかせば周りから何て言われてるのかわかる!?」

提督「何て言われてるん?」

霞「だって佐世保の佐鎮提督だものって決まって言われてるのよ!?」

提督「いや、それは前からだけど......」

霞「あんたはそれで悔しくないの!?」

提督「いやどっちでもいいかなぁってわしは思うけど」

霞「私が嫌なの!!早く何とかしなさい!」

提督「えぇ......そっかぁ」
10 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/16(土) 01:15:40.37 ID:eXPFoxDY0
霞「それとこれ!」

提督「あぁ、開発の許可書ね。どしたん」

霞「字が!汚いのよ!」

提督「そうか?」

霞「明石さんが毎回聞いてくるのよ......」

ーーー

明石『あの......霞ちゃん、提督の暗号なんだけどこれは何て読むのかな?』

霞『』

ーーー
提督「後でメールで誤っておくわ」

霞「それとカタカナで新メニューの許可書を書かれると面倒だって鳳翔さんが言ってたわよ」

提督「いつにも増して舌打ちが多かったのはそれだったのか...」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 01:19:16.04 ID:oXgdD5UkO
これで元師なのか…
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/16(土) 03:59:46.21 ID:/gOKV7EJ0
>>11
艦これの元帥なんて社会不適合者やし・・・
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 04:19:57.73 ID:4/LThurA0
メールで誤るのか…自己申告は偉い
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 11:09:39.03 ID:Y/hzNJhS0
>>11
誤字は観戦するのか…
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 15:06:41.93 ID:bF97zB1FO
鳳翔さんが舌打ちするって相当なダメ提督だな
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/16(土) 21:14:22.28 ID:7vPq/vOSO
ちくわ大明神
17 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/17(日) 00:46:02.73 ID:yGZodZ5n0
霞「まあ、その終わってない書類のミスが少なくなればそれでいいわ」

提督「頑張るわー」

霞「それを聞いて大丈夫だった試しが無いから期待出来ないのよ......」ハァ

提督「今回は違う佐鎮提督をみせるから期待してや」ガタッ

霞「ちょっと!どこに行くのよ」

提督「そこにある冷蔵庫からモンスターエナジーを取ってくるだけだが......」

霞「はぁ!?あんたさっきコーヒーとお茶飲んでたじゃない!!」

霞「カフェインの取りすぎよ!このバカ!」ガシッ

提督「大丈夫でしょ〜。時間空けて飲んでるし」

霞「そういう問題じゃなくて......!」

霞「あー......もう飲んでる......」
18 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/17(日) 01:05:27.15 ID:yGZodZ5n0
コンコン

長門「長門だ、失礼するぞ」

霞「はあぁぁぁぁ......」ズーン

長門「ヒトヒトマルマルに舞鶴鎮守府から新任の提督が演習をしに来るとの連絡があった為、報告に来たのだが......」

長門「霞は一体何があったんだ.....?」

霞「このクズの相手に疲れたのよ......」

提督「だってさ」

長門「はぁ......提督よ、あまり霞を困らせるな」

提督「すまんな、これでもわしなりに頑張ってるんだよなぁ」

霞「わかってるならモンスターエナジーを飲むのをやめなさいよ...ったく」

提督「これ飲まないと厳しくてさ」ゴクゴク
19 : ◆syietNRo0o [sage]:2017/09/17(日) 01:27:23.83 ID:yGZodZ5n0
今回も11時から1時に更新します。
20 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/18(月) 00:34:36.59 ID:sABvfKUz0
霞「ヒトヒトマルマル。演習の予定の時間よ!ほら早くしなさいったら!」

提督「あー......わかったわ」グター

霞「はぁ......あれを飲んだら眠くなるって事わかってたはずじゃないの?」

提督「先行ってててや......後から向かうわ」

霞「それじゃあ相手に失礼じゃないの!バカじゃないの!?」

提督「あぁ......」

霞「ほら早くしなさい!舞鶴の提督が待ってるはずよ!」

提督「わかったわー......」

霞「ほら背筋を曲げない!」バシッ

提督「痛い!」
21 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/18(月) 01:04:04.36 ID:sABvfKUz0
ー応接室ー

ガチャ

舞鎮提督「お初にお目にかかります元帥殿」ペコ

舞鎮提督「私は舞鶴鎮守府の舞鎮提督と申します。ほら!お前も挨拶しとけ!」

五月雨「よっ宜しくお願い致します!」ペコペコ

提督「あぁ、そんな堅苦しく挨拶しなくてもええよ」

舞鎮提督「へ?」キョトン

霞「はぁ......」

霞「このバカ!それじゃあ元帥としての立場がないって何回言ったらわかるのよ!!」

提督「立場もなにもわしにそんな役は似合わんし」

霞「とりあえず元帥らしく振舞えばいいのよ!このクズ!」バシバシ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/09/18(月) 09:35:25.24 ID:SyPWtVeV0
言いたい事は判るがその後で秘書官が罵倒するのも追撃でまずいじゃんww
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/18(月) 12:46:05.47 ID:LSICgrZ50
霞というか曙もだが第三者がいる前で提督を罵倒するなよ…
提督だけになら身内ネタでまだいいのに他の鎮守府の人間の前でもやるからなあ
24 : ◆syietNRo0o [sage]:2017/09/19(火) 00:07:24.49 ID:4vMeAsWj0
>>20て が多いですね。正しくは
提督「先いっててや......後から向かうわ」
です。
25 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/19(火) 00:23:53.24 ID:4vMeAsWj0
舞鎮提督「あの〜......大丈夫ですか?」

五月雨「あうー......」オロオロ

提督「あぁ、いつもこうだから気にしないで」

舞鎮提督「え?でも上官に対してその発言はまずいんじゃ......」

提督「霞が言ってる事は正しいし、わしが悪いから仕方ないよ」

霞「そうよ!元帥のあんたがしっかりしていればここまで怒らないの!」

舞鎮提督「はぁ......?そうなんですか」

提督「それよりまたせて悪かったわ、演習を始めようか」

舞鎮提督「はい!よろしくお願いします!」ペコ

五月雨「よろしくお願いします!」ペコ

提督「おう、よろしくな」

26 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/19(火) 00:45:40.20 ID:4vMeAsWj0
ー演習場ー

神通「撃ちます!当たって!」ボーン!

若葉「くっ!」大破

五月雨「あの神通さん凄い...!動きを読んでる......!」ゼェゼェ

深雪「五月雨!あぶねぇ!」

ドーン!

五月雨「あっ」

ボーン!

五月雨「皆さんごめんなさいぃ......」大破

霞「そっちはもう轟沈判定の娘しかいないみたいね」

白雪「うぅ......」大破

敷浪「強すぎー......」大破

満潮「......ふん」大破
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/19(火) 02:21:01.36 ID:hHa8kCeN0
おつです
28 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/20(水) 02:07:47.00 ID:Cv8otSCg0
舞鎮提督「今日はどうもありがとうございました!」ペコ

舞鎮提督「前の作戦で主力艦隊を撃滅させた佐世保の貴方と演習が出来て光栄に思います!」

提督「別にそこまで光栄に思わなくてもええよ」

霞「またあんたは......」ハア

五月雨「ご指導ありがとうございました!今回の演習で学んだことは忘れません!」

霞「まだまだ無駄な動きがあるけど見込みがあるわよ。もっと精進しなさい」

提督「お、まじかー!やったやん!霞はなかなか褒めないからな」ニヤニヤ

霞「余計な事を言うな!このロリコン!」ベシッ

五月雨「本当ですか!?ありがとうございます!えへへ」

霞「あんたはあんたで......もう......」フイッ
29 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/20(水) 02:23:34.15 ID:Cv8otSCg0
〜提督室〜

提督「舞鎮提督も帰った所でMVPの娘にご褒美をあげよう!」

提督「おめでとうじんちゅう!間宮券だ」

神通「ありがとうございます」

神通「それとその呼び方は気持ち悪いのでやめてください。天井に吊るしますよ」

提督「おう、次から気をつけるわ」

夕立「夕立も頑張ったっぽい!だから間宮券を要求する!」

提督「お前は知らん!間宮券は渡さんぞ!」

夕立「ここに夕張の着替え写真があるんだけど」ヒラヒラ

提督「持ってけ泥棒!」バシッ
30 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/21(木) 00:02:46.98 ID:bwiAVA8X0
霞「時刻はヒトサンマルマル、出撃していた艦隊が戻ってきたみたいね」

コンコン

時雨「提督、失礼するよ」ガチャ

提督「おぉ!おかえり、時雨」

夕張「遠征は無事に成功しました!」ビシッ

提督「バリちゃんもお疲れ様」

夕張「その呼び方はなんですか!?」

漣「バリちゃんww」

提督「いい名前でしょ?」

夕張「良くないです!!」

時雨「僕は可愛くていいと思うよ......フフッ」プルプル

夕張「それ笑ってるよね!?」ガーン
31 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/21(木) 00:16:42.59 ID:bwiAVA8X0
漣「今回もバケツはありません!」ビシッ

提督「まじかー......バケツの量が心配だから欲しかったんだけどなぁ」

時雨「ちょっとした事故があってね」

霞「燃料も少ないって連絡が来てたわ」

提督「あー......なら仕方ないわな。皆が無事で良かったわ」

漣「ぶっちゃけ重かったので捨てました!」テヘペロ

提督「ちょっ!何してんの!?」

霞「重いと捨てたくなるからわかるわ。あんたの為と思うと尚更ね」

提督「酷い!!」

夕張「まあまあ。お詫びに芋羊羹を買ってきたので許して下さい」

提督「お、それは嬉しいわ!くれるん?」

夕張「いえ、後で私たちが食べます」

提督「じゃあ報告する必要なくね!?」
32 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/22(金) 00:34:19.61 ID:DKXZkqHj0
夕張「じゃあ私達はこれで失礼します」

提督「おぉ!また頼むわ!」

時雨「いつかきっとバケツを持ってくるよ」

提督「それ持ってこないやつ!」

霞「漣は後で説教だから覚悟しておいてね」

漣「うそーん!?まじで!?」

提督「ざまあw」

漣「毎回誤字ったメール送り付けるやつに言われたくないね!」

霞「鳳翔さんへのメールは大丈夫だったはずよ!」

漣「そのメールが漣に間違って来てるんだけど!」

提督「え?まじで?」
33 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/22(金) 00:48:23.28 ID:DKXZkqHj0
漣「ほら!」バッ

提督「ファーw嘘やん......」

夕張「うわっ......だから鳳翔さん怒ってたんだ」

霞「毎回確認しなさいよ!このバカぁ!!!」

時雨「見事に改行から始まってるね」

提督「あれ?おかしいな......確認したんだけどなぁ」

時雨「提督の目は節穴どころか風穴が開いてるんじゃないかな」

提督「それはないと思うが」

漣「とりあえず謝ったほうがいいですよ。鳳翔さん般若みたいな顔してましたし」

提督「だよなぁ」

霞「ある意味誤ってるわね、送る相手を」

提督「それはまじですまんかった」
34 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/22(金) 00:52:03.85 ID:DKXZkqHj0
霞「ヒトヨンマルマル。もうこんな時間ね、そろそろお腹が減ってきたわ」

提督「お、そうだな!わしは霞の手料理が食べたいわー」

霞「はいはい、作ればいいんでしょ?」

提督「まじで!?いいの!?」

霞「今作るからそこで待ってなさい」

ガチャ バタン

ブーン チン!

霞「できたわ」ドン

提督「いや、今レンジ使ってたよね」

霞「愛情たっぷり冷凍食品よ」

提督「微塵も愛情を感じられないのだが......」
35 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/23(土) 00:25:01.85 ID:XoaS6M4z0
提督「もう夜か......」

提督「わしはもう寝る時間だわー」フアア

霞「あくびしてる暇があるならその大量の書類片付けたら?」

霞「明日は横須賀と呉の提督と前回の作戦についての報告があるんでしょ?」

提督「あー...そうだったな」カキカキ

霞「なら早く終わらせないとダメじゃないの!ほら手伝うから半分こっちに頂戴」

提督「おぉ、ありがとう」ホイ

提督「でもあの作戦も謎が多かったよな」

霞「呉の艦隊の証言も気になる事が多かったわよね」

提督「報告に至っては偽造の報告書だけ大本営に送って終わりだったし」

提督「詳しい内容は時期が来たらの一点張りだし訳が分からないよ」

霞「書類のミスが多いから信頼も無くなって、秘密も話してくれなくなるのよ」

提督「それは......あるかもしれんわ」

霞「そこは否定しなさいよ!」

36 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/23(土) 01:10:36.84 ID:XoaS6M4z0
提督「お、横須賀の青葉から元帥になった記念の写真が送られて来てるぞ」

霞「あぁ、あの時の......」

〜1ヶ月〜

ー横須賀鎮守府 執務室ー

横鎮提督『元帥の辞職は聞いたよな?』

提督『あれな』

呉鎮提督『大本営で泡吹いて倒れた奴もいるって話は有名だがそれがどうした』

横鎮提督『市民の混乱を防ぐ為に義理の息子の俺に継いでくれと言われてな』

提督『はぁ!?義理の息子!?』

呉鎮提督『やけに親しかったのそういう事だったのか』

横鎮提督『あれ!?言わなかったか?まあいいや』

横鎮提督『元帥になると水面下の行動が出来なくなるんで佐世保のお前に押し付けるわ』

提督『はい!?何故わしに!?』

横鎮提督『選んでも特に支障が無いから』

呉鎮提督『可もなく不可もなく......よかったな』

提督『何も良くないよ!?』
37 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/24(日) 00:32:59.72 ID:JtxfvATZ0
提督「んで元帥にされたんだったよな」

霞「元帥になっても失敗する所は変わらないみたいね」

提督「中身が変わらないからな」

霞「なら頭の中を変えたら少しはマシになるかしら」

提督「いや、それは遠慮しとくわ」ハハハ

霞「はぁ......まったくもう」

コンコン

大淀「失礼します、提督」ガチャ

大淀「遠征、演習、出撃の書類の確認が完了しました。そちらの書類の処理を手伝いますね」

提督「いつもすまんな、大淀」カキカキ

霞「そう思うなら仕事のペースを上げなさいよ」

大淀「いえ、私は好きでやってるので大丈夫ですよ」アハハ
38 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/24(日) 00:46:26.91 ID:JtxfvATZ0
霞「フタサンマルマル......やっと終わったわ」

提督「みんなお疲れ様ー」

霞「あれから三時間経ったみたいね」

提督「ご飯食べてないけど大丈夫なん?」

霞「あっ」グ〜

大淀「間宮さんに何か作ってもらえるように頼んでおきましょうか?」

霞「お、お願いするわ......」カー

提督「わしもなんか食べるかな」ンー

大淀「小さい女の子を食べるんですか?」

提督「食べるの意味が違うと思うのだが」
39 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/25(月) 00:23:02.99 ID:K6dIuQUK0
ー食堂ー

霞「今日も一日疲れたわ......間宮さんお水ー」グデー

間宮「はいはい」コポコポ

霞「ん......ありがと」コト

響「お疲れ様、霞」

霞「響......こんな時間に居るなんて珍しいわ」カラン

響「ん、少し昔を思い出してね」

霞「昔の話をここで言ったら鳳翔さんがすっ飛んできても知らないわよ」モグモグ

響「それは怖いね」
40 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/25(月) 00:46:38.88 ID:K6dIuQUK0
響「でも霞はまだ覚えているんだろう?」


響「あの提督が着任する前の事」


霞「......あんな酷い事は忘れもしないわ」

霞「あいつのせいで漣がどうなったか......忘れたいくらいよ」ゴクゴク

響「そうだね......こんな話をして悪かったよ」

蒼龍「ん?何の話をしてたの?」ガタッ

霞「脳の養分が胸にいってる空母には関係ない話よ」シッシッ

蒼龍「酷いなー!私はちゃんとしてるんだよ!?」

響「この前おにぎりに砂糖を使った話、あれは嘘だったのかな?」ニヤ

蒼龍「あれはー......ちょっとミスしただけでー......」ダラダラ
41 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/26(火) 00:23:27.80 ID:ed74etLH0
霞「私は明日に備えてそろそろ寝るわ」ガタッ

蒼龍「へーいお疲れ様〜」ゴクゴク

霞「あんたはまだ飲むのね」

蒼龍「おうよ!飲まなきゃやってられないからね!」

霞「はぁ......まあいいわ、じゃあまたね」

響「また明日」ヒラヒラ

霞「蒼龍も程々にして寝なさいよ?」

蒼龍「わかったよ霞ママー!」

霞「誰がママよ!誰が!」
42 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/26(火) 00:42:21.22 ID:ed74etLH0
ー翌日 会議室ー

コンコン

霞「失礼するわ」ガチャ

呉鎮提督「ういーっす」

金剛「ヘーイ!霞ィ!お久しぶりデース!」

横鎮提督「あー......やっぱりあいつは遅刻か」

鹿島「えーと.....のんびり屋さんなんですね」

霞「......引きずり出してくるわ」ハア
43 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/26(火) 00:54:40.44 ID:ed74etLH0
ー提督室ー

霞「このクズ!何してんのよ!時間過ぎてるのよ!」

コノセンジョウガワタシノハカバヨ!

提督「待って!今良いトコなんだよ!!」

霞「大切な会議って言ってたでしょうが!!」ブツ

提督「あああああああ!お前えぇぇぇぇ!!!」

提督「電源消さんといてえぇぇぇぇ!!」アアア

ハヤクシロ! コノクズ! イタイ!

横鎮提督「今日もやってんな」

鹿島「凄い悲鳴ですね」

呉鎮提督「いつもの事だし慣れたわ」

金剛「むしろここの名物デスネ」
44 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/27(水) 00:34:40.23 ID:m1HoYIOz0
提督「それでは会議を始めるよ」キリッ

横鎮提督「8時から来てるのに待たせられたのですが」

提督「まじでそれはすまん......」

提督「アーマードコアをやってたらこんな時間になってるのに気づかなくてさ」

提督「いやぁ時間が経つのって早いですねぇ」

鹿島「何かおじいちゃんみたいな言い方ですね」ヒソヒソ

霞「いつも必ず四時に起きるから本当におじちゃんっぽいのよ」ヒソヒソ

呉鎮提督「ただでは絶対に許さないぞ」

横鎮提督「そうだそうだ!君の無い髪を毟り取るぞ」

提督「それは遠慮しとくわ」

金剛「Zzz」
45 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/27(水) 01:05:08.03 ID:m1HoYIOz0
霞「それより作戦海域の報告をしてくれないかしら」

横鎮提督「そうだね、まず作戦の内容から」

呉鎮提督「うちの金剛達は主力艦隊と交戦し、撃滅させる」

横鎮提督「横須賀の俺達が前線で敵を蹴散らし、道を切り開く」

提督「わし達が残りの残存勢力の撃滅を行う......という作戦で合ってる?」

霞「えぇ、でも実際はその作戦とは違ったのよね」

横鎮提督「そうだ。金剛達が交戦した主力艦隊は罠に嵌める為の餌」

提督「つまり......偽の主力艦隊だったと」フム

呉鎮提督「あんなに強かったのにか」

横鎮提督「うん。これを叩いても本陣が攻めてきて国は全滅、本陣を叩いてもこいつらが攻めてくる」

霞「いままで単純だった敵の行動がそんなに複雑な作戦を立てるなんて......」



46 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/27(水) 01:42:29.66 ID:m1HoYIOz0
霞「こんなのまるで人間が指揮をしているみたいじゃない!」バンッ!

金剛「!?」ビクッ

横鎮提督「そうだ、だが今は落ち着いて聞いてくれ」

横鎮提督「これを撃滅する為に司令塔に立つ元帥の艦隊を密かに出撃させた」

提督「元帥は上層部の圧力で今回の作戦は指揮するだけにされていたらしいな」

呉鎮提督「普通は最前線に出撃しているはずなのに作戦内容に名前も載っていないのはそういう事か」ナルホド

提督「金剛側の作戦は単純に主力艦隊の撃滅が目的ではなく」

呉鎮提督「大和の到着まで時間を稼ぎ、撤退した後に大和達が倒す作戦だったと......」

横鎮提督「あぁ、これにより一つの問題は解決したわけだが」

霞「残るは本陣って事ね」
47 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/28(木) 00:25:08.19 ID:f3cx0/lS0
横鎮提督「これについてはあまり言いたくないが......」

提督「どうした?」

横鎮提督「敵の中に前任の横須賀提督が居た」

「「嘘だろ!?」」

霞「前任の提督が裏切っていたなんて冗談よね...」ワナワナ

横鎮提督「前任時代から居た電が言ったんだ、間違いない」

呉鎮提督「それって電を異動させたことに関係するんだよな?」

提督「なにそれ聞いてない」

霞「あんたが半分寝てたからよ!」

提督「まじか」
48 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/28(木) 01:01:32.52 ID:f3cx0/lS0
横鎮提督「前任が裏切ったことで電は精神を保てなくなった」

霞「うっ...」フラフラ

提督「?」

呉鎮提督「だから記憶を消したのか...?」

横鎮提督「あいつの頼みだ」

霞(集中できない...頭が痛...い...)

呉鎮提督「だからってそんな事!」ガタッ!

金剛「んが!?」パチッ

金剛「よ、よく分からないけど二人とも落ち着くネー!」ワタワタ

鹿島「はっ!意識が飛んでた...とにかくおお、落ち着いてください!」オロオロ

ドサッ

提督「霞!!」ガタッ

一同「え?」

霞(こんな感じだったかしら......)

ー本当は沈むべきだったあの時もー
49 : ◆syietNRo0o [sage]:2017/09/28(木) 01:34:14.06 ID:f3cx0/lS0
YouTubeでまとめて頂いていたのを見たのですが嬉しいコメントばかりでした。本当にありがとうございます!
50 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/29(金) 01:08:03.95 ID:7EoWERw80
ザザーン

霞「ん......ここって」

「やあ」

霞「あんたは......」

「久し振りだね霞」

妖精「覚えてるかな?心の妖精の妖精さんだよ」

霞「あんたの顔は嫌なほど覚えてるわよ」

霞「忘れたいくらいに」

妖精「それは嬉しいね。ありがとう」

霞「フン」
51 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/29(金) 01:21:19.92 ID:7EoWERw80
霞「で、何で私がここにいるのか説明してくれるかしら」

妖精「説明ね......」

妖精「言わなくても分かると思うけどな」

霞「何よ」

妖精「君の体が不安定な状態にあるってこと」

霞「確かに体が重いと感じた時があったけど特には......」

妖精「そっか......そのままだと君は大切なものを失う事になる」

霞「大切なもの?」

妖精「そうだ」

妖精「そしてそれを防ぐには過去の記憶の世界の中にある闇を倒さなければならない」

霞「過去......」
52 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/29(金) 01:37:24.99 ID:7EoWERw80
霞「それをやれば帰れるんでしょうね」

妖精「勿論!君にその勇気があればだけどね」フフン

霞「あんたに言われなくてもやるわよ!」

妖精「良かった......」ホッ

妖精「ならこの穴の中に入ってくれるかい?」ズオッ

霞「何よこれ」

妖精「うーん...何というか世界と世界を繋ぐ道、と言えばいいのか」

霞「そう、何でもいいわ」ヒョイ

妖精「終わったらまたここに自動で転送されるから安心して」

霞「わかったから早くしなさいよ!」ガーッ!

妖精「あはは......ごめんごめん」バッ
53 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/29(金) 01:48:52.59 ID:7EoWERw80
ー過去の鎮守府ー

霞「ん......」ゴシゴシ

霞「ここって佐世保よね......」キョロキョロ

霞「電気もついてないし薄暗いし...」プルプル

霞「何か凄く不気味ぃ......」ウルウル

スタスタスタ

霞「ピイ!?」ビクッ

朝潮『また今日も遠征ですか......最近はろくに休みもありません』ハア

霰『バケツもないし仕方ない......』

霰『でも休みは欲しい......疲れた』シュン

荒潮『せめてバケツが無くても怒鳴ったりしなければましなのよね〜』
54 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/29(金) 02:01:31.29 ID:7EoWERw80
霞「朝潮お姉ちゃん......?」

霰『怒られるの嫌......』プルプル

朝潮『仕方ありませんよ、今日もバケツが取れるように頑張りましょう』

霞「あの......」ソッ

荒潮『そうね〜......辛いけど頑張るわ〜』スー

ア!アサシオキョウモエンセイ? ハイソウデス

霞「透けてる!?」

霞「でも何故......?記憶だから触れられない......?」ウーン

霞「あ〜!!考えてても仕方ないわ!行動しなきゃ!」グッ
55 :全治全能の未来を予言するイケメン金髪須賀京太郎様に純潔を捧げる [sage saga]:2017/09/29(金) 04:59:18.96 ID:eS+s3o8f0
敷波だろ敷浪って何だよ
56 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/29(金) 23:54:53.82 ID:7EoWERw80
ー廊下ー

霞「......」テクテク

漣『それでね...やっぱりまだ忘れられないの』

明石『轟沈した響ちゃんの事ですか』

霞「漣......」

漣『だって大破進撃させるなんて......!』

明石『シッ!それ以上はマズイですよ』

明石『万が一に提督に聞かれたらどうなるか......』キョロキョロ

漣『う、うん...ごめん」
57 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/30(土) 00:25:27.44 ID:W09eK3qK0
明石『これ以上はこの話をしないように!』

漣『わかった......』

明石『私は仕事があるのでまた後で会いましょう』

漣『』フリフリ

スタスタ

霞(いつも元気だった漣もこの世の終わりみたいな顔をしている...)

霞「響が沈んだ後に鈴谷も大井も......」

霞「そうだ、今の時間は......」キョロキョロ

霞(......フタヒトマルマル?外は真っ暗なはずなのに薄暗いわ)

霞「とにかく前任......クズの様子を見なくちゃ」テクテク
58 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/30(土) 00:34:43.51 ID:W09eK3qK0
ー提督室ー

霞「ノックは......しなくていいわよね」

霞「失礼す...」スルッ

霞「すり抜けた......まるで幽霊ね」ハア

前任提督『おい霞、これはどういう事だ!』ドンッ!

霞『どうもこうもないわ。バケツが取れなかったのよ』

前任提督『俺は必ず取ってこいと言ったはずだ!』

霞『......』

前任提督『その目は何だ』

夕張『あ......えと次は頑張るので許してください!』ペコリ

提督『フン......そう言って持ってきた試しは無いがいいだろう』
59 : ◆syietNRo0o [sage]:2017/09/30(土) 00:38:52.17 ID:W09eK3qK0
名前の文字が抜けてました
提督『フン......そう言って持ってきた試しは無いがいいだろう』

ではなく

前任提督『フン......そう言って持ってきた試しは無いがいいだろう』

です。すみません......
60 :名無しの提督 ◆syietNRo0o [saga]:2017/09/30(土) 02:08:37.24 ID:W09eK3qK0
>>55見逃してました……誤字の指摘ありがとうございます!本当にすみませんでした!

>>26の敷浪は敷波です!誤変換してました!ごめんなさい!
61 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/01(日) 00:22:36.61 ID:qLrr5ZsV0
前任提督『報告が終わったらまたバケツを探せ』

夕張『......っ!わかりました』

前任提督『他のメンバーにも補給したらすぐに次の遠征へ向かえと伝えろ』

前任提督『兵器ならばをメンテナンスすれば何も問題ないだろう?』ククク

夕張『はい......では失礼します』ペコ

夕張『霞ちゃん......行こう』

霞『......』テクテク

バタン

前任提督『使えん奴らめ......バケツも探せぬとは...』ブツブツ

霞「そう、あの事件が起こる日」

霞「私は責任を押し付けられて怒鳴られていた...」
62 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/01(日) 00:35:21.45 ID:qLrr5ZsV0
コンコン

漣『漣です。お呼びでしょうか』

霞「漣......?」

前任提督『あぁ、少し話があってな。入れ』

漣『失礼します』ガチャ

漣『それでどの様な御用でしょうか、ご主人様』

前任提督『聞いて驚け』ニヤリ

前任提督『お前を改二に改造出来るかもしれないと大本営からの書類が届いてな』

漣『改二......?』

霞「この悪魔のような笑み......記憶の世界とわかってても寒気がするわ」ブルブル
63 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/01(日) 00:51:44.10 ID:qLrr5ZsV0
前任提督『それでな、その改造には少々問題があるらしく』

漣『問題......?』

前任提督『素材が漣以外の改二の可能性があるとの事だ』

前任提督『改造に適しているか調べるために漣を少し借りたいと書かれていたんだ』

漣『それなら喜んでお受けします』

霞「ダメ!それを受けたら......!」

前任提督『ではフタサンマルマルになったらここに来てくれ』

前任提督『作業員が君を迎えに来る』

漣『はい、了解です』

霞「漣......!」スカッスカッ

漣『では失礼します』スッ

霞「何でこんな時に掴めないのよ!」

霞「行ったらダメなのよ......!」ポロポロ
64 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/01(日) 01:11:44.36 ID:qLrr5ZsV0
ー廊下ー

霞(一体あの妖精は私をどうしたいのよ......)クタ

霞「あいつに会いたい何てあたし......どうかしてるのかしら」フウ

ピピピ

霞「通信機?」ガサガサ

提督「霞!聞こえる!?」ザザザザ

霞「嘘......何よこれ!?」ガバッ

提督「聞こえてるみたい......よかったぁ!」

霞「あんたどうやってここに繋いでんのよ!」

明石「中々目覚めない霞ちゃんを皆心配になってたんですよ」

提督「そしたら横鎮提督にわしが知らない神社に行けって通信機を渡されてな」

明石「ここで作動させたら霞ちゃんに繋がったんですよ!」
65 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/01(日) 01:26:23.85 ID:qLrr5ZsV0
霞「でも何で......」

提督「何かここって人と人を繋ぐ不思議な力があるらしくてな」

明石「遠くにいる大切な人と繋がる事ができるみたいなんです!」

霞「大切な人......」

提督「霞?かs......」ザザ

霞「どうしたの!?壊れてるのかしら」バンバン

提督「何か電波が...聞こえ」ザザザ

提督「とにかく早く目を覚ませよ!」ザザザ

明石「みんな待ってるから!」ザ

プツン

霞「あっ」

霞「皆......か」フウ......
66 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/01(日) 23:26:14.23 ID:qLrr5ZsV0
霞「そうだ!早く漣を見つけなきゃ!」

霞「今は……ヒトサンマルマル!?何でこんなに時間の進みが早いのよ!」

霞「きっともう漣は提督室に居るはずよ!急がないと……!」ダッ

ー提督室ー

漣『ご主人様……漣は来ましたが……一体何をすれば?』

前任提督『こうするんだ』パチン

バッ

漣『なっ!』モガモガ

フードを被った女『……』

霞(やけに肌が白いわね……あれは誰?)

漣『』カクン

前任提督『眠ったか』ククク

前任提督『では例の実験と行こうか』ニヤニヤ
67 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/02(月) 00:16:33.92 ID:HvrQgDMF0
前任提督『地下室へ連れていけ』

フードの女『……』スタスタ

霞(何処かに連れていくみたい……後を追わないと……!)

ー地下実験室ー

霞(何ここ……変な機械だらけの部屋があるなんて知らなかったわ)キョロキョロ

漣『……』スヤスヤ

前任提督『例の薬を』

フードの女『……』スッ

霞(やけに緑色のヤバイ色をしているわ……)

前任提督『やれ』

フードの女『……』プスッ

霞(……!)

漣『……』シーン

前任提督『……?何も変化が無い……?』

漣『……』ムクリ

前任提督『……!おぉ……』

霞(何これ……何なのよ……)
68 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/02(月) 00:19:06.86 ID:HvrQgDMF0
漣『ワタシ……は……』ボー

前任提督『やはり実験は成功か……!』

漣『何も思い出セなイ……怖イ……怖い……』

霞(……っ!!)グッ

前任提督『何も怖がる必要は無い、お前は私の実験体だからな』

漣『実験……体……?』

前任提督『あぁ、お前は私の素晴らしい芸術作品だ』ククク

漣『芸……術』

前任提督『少し話をしてやろう、お前の敵についてな』スタスタ

フードの女『ツイテコイ……ヒヒッ』ニヤリ
69 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/02(月) 00:24:00.32 ID:HvrQgDMF0
ー提督室ー

ガチャッ バタン

霞(フードの女は何処に……?)キョロキョロ

前任提督『何処から話そうか……まずはー』

コンコンガチャ

男『………』スタスタ

前任提督『ん……?誰だこんな夜更けに……』

男『……』シャキン

前任提督『お前は……横須賀の……!』

前任提督『こいつが敵のうちの一人だ!漣よ行け……ガハッ!』

霞「!!」

前任提督『あ……が……私は……元帥にな……るんだ……』ガクガク

男『お前の実験の事は前々から知っていた』ガサガサッ

男『だから邪魔なお前を排除しに来た』ペラッ
70 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/02(月) 00:28:28.44 ID:HvrQgDMF0
男『やはり情報通りの実験的だな』ペラペラ

男『艦娘の強化……これを使えば赤城を……』グッ

前任提督『貴様ぁ……』ゲホッゲホ

カチャ

漣『……』ドンッ!

前任提督『』バタッ

霞「え?」

男『……!』

漣『ん……え……?嘘……』

男『自分の力を抑えきれず撃ったか……』

男『この醜い男に人生を狂わされるとは可哀想に……』

漣『あ……ぁ……』ガタガタガタ

男『どうやら実験は失敗みたいだな』

漣『違う……やってない……ヤッてナい……』ブツブツ

男『心が壊れ始めている』
71 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/02(月) 00:35:58.50 ID:HvrQgDMF0
男『それじゃあここで消えるとするか』

男『もう会う事も無いだろうが……じゃあな、漣』シュタッ

霞(窓から逃げた……)

漣『……』ガクッ

霞「佐世保で起きたこの事件の真相はそういう事だったのね……」

霞(漣は過労で倒れた訳じゃ無かったのね)

霞「でも私の闇って一体……?」

漣『海ニ帰ラなキゃ……』ムクッ

霞「漣!?」

漣『漣ニ帰る場所ハそこシか無イ……』スタスタ

霞(追いかけなきゃ!)ダッ

ー浜辺ー

ザァァァン

漣『……』

霞(……?何をしているのかしら……)
72 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/02(月) 00:54:10.22 ID:HvrQgDMF0
霞「漣......」

ブワアアアアア!

霞「!影が人型に!?」

影霞「フフフ」

霞「あたし!?」

影霞「あたしはあんたの心から生まれた闇の部分」

霞「闇の部分......」

影霞「だから嬉しかった事、悲しかった事」

影霞「そして思い出すたくない記憶も分かるわ」

霞「......」

影霞「あなたは漣が倒れたと知って責任を感じている」

霞「だから何よ」

影霞「それは自分が相手が不快になる様な事を言ってしまうから」

霞「......!」
73 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/02(月) 01:17:43.36 ID:HvrQgDMF0
影霞「あんた漣と出撃した時、酷い事を言ってたわよね」

霞「やめて!!」ミミフサギ

影霞「だから漣が倒れた......そう思ってるんでしょう?」

霞「違う!」ブンブン

影霞「頭ではわかっていてもその考えはどんどん大きくなる」

霞「うぅ......」ガタガタ

影霞「だから......ここで楽になりましょう?」

漣「!......霞」

影霞「闇に身を委ねて......」ズルルルル!

霞「漣!」

漣「あ......」ドスッ

漣「」ブルブル

漣「」カッ!

霞「あ...ぁ...」フラフラ

漣「「今!心ヲ一つニ!」」
74 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/04(水) 00:22:55.16 ID:0WPy0wbV0
霞「どうしたら……」タッタッタッ

漣「アハハハハハ!」ドォン!

妖精「やぁ!上司にエラーが起きたから見に行けって言われて様子を見に来たんだけど」ブウン

妖精「……大変みたいだね」ザザ

霞「みたいねじゃなくて大変なの!」ドォン!

妖精「ごめんごめん」ハハ

妖精「じゃあ君に新しい力をあげよう」

霞「何でもいいけど早く!」
75 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/05(木) 01:23:39.64 ID:OasjmJXQ0
妖精「君の強い願いは力となった!」

妖精「今!新たな力を授ける!」

カッ!

漣「なっ!?眩しい......!」ヨロ......

霞「!」パアア!

妖精「新しい姿、霞改二!」

霞「これが.....改二......」

妖精「あ、ちょっとおまけも付けておいたからね」

妖精「後は任せたよ」ブン

霞「それを聞いて余計に不安になったわよ......」ハア......

漣「茶番は終わりか?」ゴゴゴゴ

漣「そろそろ本気でいかせてもらうわ」ズオオオオオ

霞「何その黒いオーラ!明らかにヤバいやつじゃないの!」
76 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/05(木) 01:38:54.83 ID:OasjmJXQ0
霞(砂浜だとこちらが不利なのは一目瞭然......)

霞(こうなったら海に誘い込むしかないわ!)ダッ

漣「どこに逃げても無駄だぞ!」ドドドド

霞「あんた振動凄いから余計に怖いのよ!」タッタッバシャ

霞「......。バシャ?」

漣「自ら追いつめられるなんて......血迷ったの?」ニヤニヤ

霞「水に浮かないなんて......これって艦装じゃないの!?」

漣「あはははは!まさか偽物を掴まされるなんて笑えるんだけど!」ゲラゲラ

霞(〜!あの妖精戻ったら蹴る!)ワナワナ

霞(でも何かあるはず......!考えなきゃ!)ダラダラ
77 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/05(木) 01:56:52.91 ID:OasjmJXQ0
漣「何をしても無駄だよ!あんたは無力なの!」

漣「諦めて闇に堕ちろ!」ブンッ!

霞「がっ!」ゴッ

ズザー!

漣「絶望しながら恐怖をその身に刻みなさい!」ブンブン

霞(強すぎる......!改二でも無理なの......)

霞「闇.....?」ハッ!

霞(そういえば私はさっきから怯えてばかりいた)グッ

霞(闇に対抗しなきゃいけないのに......!)

霞「そうね...確かにあんたは怖いわ」

漣「そうでしょう?なら......」

霞「でもね......私は闇(あんた)に立ち向かう!」ガチャッ!

霞「苦しくても向き合わなきゃいけないのよ!」

霞「それがどんなに辛い過去でも!」ジャキン!
78 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/06(金) 00:50:36.49 ID:CanMFqTH0
霞「あんたが闇なら光に弱いはず!この探照灯をくらいなさい!」パッ!

漣「ナニィ!?」ジュウ!

霞「これであんたは自由に攻撃が出来ないわね」ガチャ

漣「......でもあたしを撃ったら漣が傷つくわ」

漣「それでもいいの?」フフン

霞「そうね」

漣「なっ!あんたそれでも艦娘!?」

霞「撃っても漣は沈まないし壊れもしない」

霞「あたしはその可能性を信じるだけよ」

漣「そんな滅茶苦茶な事......!」

霞「いつもそんな事を海上でやって生きてきたじゃない」

霞「今更なのよ!」ドン!
79 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/06(金) 01:16:54.67 ID:CanMFqTH0
ー心の島ー

霞「ん......」パチ

妖精「やあ、お目覚めかい?」

霞「気分は最悪ね」ハア

妖精「そうかい」

霞「ここに居るって事は......」

妖精「君は自分の心に打ち勝てたんだ」

霞「そう.....って漣は!?どうなったの!?」

妖精「ダメージは大きいが死には至らなかったよ」

妖精「後は君の知ってる通り、ドッグに運ばれているはずだ」

霞「よ、良かったぁ......!」グス

霞「でも何が起こってたのか今でもさっぱりなんだけど」
80 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/06(金) 01:58:34.41 ID:CanMFqTH0
妖精「漣が闇に取り付かれて立体になっただろう?」

妖精「本来ならばあの様な事は起こらないんだ」

霞「?どういう事?」キョトン

妖精「僕は君に佐世保で起きた事件の真相を知って欲しくてね」

妖精「記憶の世界ではなく過去の佐世保に送った」

霞「記憶じゃなくて本当に過去だったの!?」

妖精「君が干渉出来ない様にするために魂だけの状態で送る必要があるんだけどね」

霞「でもあたしも心のあたしも漣に触れられたわ」

妖精「他者が干渉して実体化させたのかもね」

霞「他者!?それに実体化って......」

妖精「でもそんな事は普通は起こらない」

妖精「つまり闇が実体化したり漣に取り付いたりはしなかったんだ」
81 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/08(日) 00:06:07.77 ID:IJI2mk9o0
霞「えーと……とにかく異変が起こってたって事ね」

霞「やっぱりあんたはよく分からないわ。理解出来ない娘とをやってるし」

妖精「今は分からなくてもいい」

妖精「でも、もうすぐ理解できる時が来る……それだけは覚えていてくれ」



霞「この懐かしい感覚は……」スゥ

妖精「……もうお別れの時間だね」

カスミチャン! カスミ!

霞「あ……この声は」

妖精「みんな君を呼んでいるんだ」
82 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/08(日) 00:16:45.85 ID:IJI2mk9o0
妖精「君にはまだ大切な役目があるはずだ」

霞「そうね、あの駄目なクズを支えなきゃいけないわ」パアッ

霞「あの人を支える事があたしの生き甲斐なのよ」

妖精「羨ましいな……僕にもそんな人が欲しいよ」

霞「何言ってんのよ!あんたには借りがあるんだからいつでも言ってくれれば助けてあげるわよ」

妖精「……!あぁ、ありがとう」ニッコリ

パアァァァ

霞「またどこかで会いましょう!」フリフリ

妖精「うん、また会おうね」フリフリ



ザザザーン

妖精「行ってしまったか」フゥ

妖精「まだ運命に抗う力を必要とする人がいる」

妖精「僕はその人の為に力を託さなければならない」

妖精「これが僕の……罪滅ぼしだ」
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 04:28:28.22 ID:ttKYeSjUo
心の闇と戦ったのに精神世界じゃあなかったのか
84 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/09(月) 00:30:26.23 ID:Facq+EeJ0
〜佐世保鎮守府 医務室〜

霞「ん……」

明石「提督!霞ちゃんが!」ベシベシ

提督「Zzz……んぁ?おぉ!霞ぃ!」ガタッ

霞「戻って来た……のね」フゥ

提督「ずっと起きないから皆、心配してたんだぞ」

霞「皆が?」

明石「そうなの!中でも提督なんてここでずーっと看病してたのよ?」

提督「途中で疲れたから椅子で寝てたけどな」

霞「そ、そう……何か申し訳ないわ」

漣「霞ー!」バーン!

漣「やっと起きたんだ!心配したんだよー!」バッ
ギュー

霞「むぎゅ……漣……嬉しいのは分かるけど苦しいわ……!」ペシペシ

漣「あ、ごめんつい」パッ

霞「死ぬかと思ったわよ……でも心配してくれてありがとう」ニッコリ

漣「おぉ!ご主人様!あの霞がデレましたぞ!遂にデレ期が!」

提督「やりましたな漣殿!」

霞「まぁいいわ……ところで今は何時なの?」

提督「あぁ、マルナナマルマル、朝の7時だな」

霞「……へ?じゃああたしは1日中寝てたの!?」

提督「まぁ、そうなるな」
85 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/09(月) 01:43:06.80 ID:Facq+EeJ0
霞「あんた仕事は!?」

提督「あっ……」

霞「書類は!?」

提督「あっ……」

提督「すまん……忘れてたわ」

霞「何やってんのよ!!」

漣「ずっとここに居ましたからねー……心配で仕事も忘れるのは仕方ないですよ」

長門「その心配は無いぞ!」バーン!

霞「長門さん!?」

長門「この長門が!提督の溜まりに溜まった書類を片付けておいたぞ!」

提督「おぉ!流石わしの長門だわ!」

霞「本当に何処かの誰かと違って仕事をするわよね」

提督「さ、サーセン……」

提督「とにかくマジで助かったわ長門!お礼に後で飯でも奢るわ」

長門「おぉ!それでは他にも手伝ってもらった奴等も居てな。そいつらも呼んでもよろしいか?」

提督「お!いいぞ!で、手伝ってくれたってのは誰なんだ?」

長門「正規空母の一航戦と二航戦、それと瑞鶴だが……」

提督「え……あっ……」

長門「無理はするなよ?」

提督「やるんだよ……やるしかないさ……」フフ

漣「おーいご主人様ー!帰ってこーい!」ブンブン

霞「はぁ……赤城さん達も鬼じゃないから大丈夫よ……きっと」

提督「ダトイイネ」シロメ
86 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/11(水) 01:54:14.92 ID:scFRQMN20
ー翌日 提督室ー

提督「んー……!今日もいい朝だ!」

コンコン ガチャ

鳳翔「失礼します」

提督「あれ?扶桑は?」

提督「霞が休んでいる間代わりに秘書官を頼んだのだが」

鳳翔「昨日、夜食を探して鍋を漁っていたら比叡カレーの残りを誤って食べてしまったらしく」

鳳翔「お腹を下してトイレに行った後、帰ってきていないみたいです」

提督「なんじゃそりゃ!?なんちゅータイミングで不幸を起こしてるんだよ!」

鳳翔「まぁ、そういう事なんで最悪なんですが嫌々やりますね」ハァ

提督「お願いですから嬉しそうにやって下さい……」
87 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/11(水) 02:09:02.67 ID:scFRQMN20
ー医療室ー

霞「朝潮お姉ちゃん……」

霞「心配なのは分かるけど身の回りの世話を全部やろうとしないで!」

朝潮「そ、そんなぁ……!」ガーン

朝潮「お姉ちゃんは貴女が倒れたって聞いてご飯が喉を通らなかったんだよ!?」

霞「それは比叡カレーの臭いがしてて食欲が沸かなかったんでしょ?」

朝潮「あぅ……そ、それだけじゃなくて霞が心配で今すぐにでも様子を見に行きたかったの!」ワタワタ

荒潮「それでも布団に入ったらぐっすり寝てたけどね〜」

霞「おい……」ジー

朝潮「あぅぅ……」シュン

霞「はぁ……自分の事は自分で出来るから早く今日の遠征に行ってきなさいよ!」
88 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/11(水) 02:33:14.91 ID:scFRQMN20
朝潮「本当にお姉ちゃんが居なくても大丈夫?ご飯作っておいた方がいい?」

霞「恥ずかしいからさっさと行け!この心配性のポンコツ姉!」

朝潮「うぅ……昔はお姉ちゃん!って後ろを着いてきてたのに……」スタスタ

荒潮「はいはい、今日のお仕事に向かわないと本当に駄姉になるわよ〜」ヨシヨシ

霞「ったく……あのシスコンは」

明石「仲が良いんですね」フフ

霞「ただのお節介よ」

明石「そう言ってるわりには満更でもない顔をしてますよ」クスクス

霞「……これでも感謝はしてるのよ」フン

明石「霞ちゃんが昔から照れ屋なのは知ってますよ」フフ

霞「あたしは照れ屋じゃないって昔から何度も言ってるじゃない……聞いてくれなかったけど」ハァ
89 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/12(木) 02:54:43.92 ID:NqSbMawK0
ー昼 医療室ー

霞「んー……」ペラペラ

夕張「あ、霞ちゃん」スタスタ

霞「あら夕張じゃない、今日は休みなの?」

夕張「霞ちゃんが休みの間、編成を見直して出撃するからって提督から元第一艦隊のメンバーに休みを下さったのよ」

霞「へー……あいつもたまにはそんな事を考えるのね」

夕張「そーだよねー!で、霞ちゃんは何してたの?」

霞「朝潮お姉ちゃんから渡された本を見てたんだけど」

霞「やっぱり仕事してないと調子狂うみたいなんだよね」ンー

夕張「あー……そっかー」
90 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/13(金) 00:08:08.75 ID:J23Glxen0
夕張「なら前の作戦の資料をまとめたら?」

夕張「資料は私が取ってくるから待ってて!」タッタッタッ

霞「あ……お礼を言う前に行っちゃったわね」

…………

夕張「はい!霞ちゃん!」パサッ

霞「ありがとう、夕張」

夕張「じゃあ私は用事があるからまたね」フリフリ

霞「えぇ、またね」フリフリ

スタスタ

霞「さて……今はマルキューマルマル、お昼までに資料をまとめないと」ペラペラ

霞(大淀さんに頼むとあいつの字が汚すぎるから書けないって拒否されるのよね)カキカキ

霞「作戦内容くらい綺麗に書いてほしいわ」ハァ…

霞「……ん?これって……」ペラ…

明石「あら霞ちゃん。資料をまとめてるの?」

霞「あ、明石さん。今、資料をまとめてるんだけど……」

霞「ちょっと頼んでもいいかしら?」

明石「えぇ……?」キョトン
91 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/13(金) 00:23:32.99 ID:J23Glxen0
明石「はい、ケッコンカッコカリの資料」パサッ

霞「えぇ、助かるわ」

霞「それと横須賀の赤城さんって今日、ここに来るのよね?」

明石「えぇ……そうだけど」

霞「少し、会ってもいいかしら?」

明石「体調に問題が無ければ別にいいわ」

霞「今日の体調はそこまで悪くないから大丈夫ね」ペラペラ

明石「でもどうして急に?」

霞「少し聞きたい事があるのよ」

霞「……指輪についてね」
92 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/13(金) 00:33:39.47 ID:J23Glxen0
「「演習、ありがとうございました!」」

霞「赤城さん、演習お疲れ様です」ペコ

赤城「あら、佐世保の霞さん。疲労で倒れたって聞いて心配しましたよ!大丈夫でしたか?」

霞「そこまで重症じゃないから大丈夫ですよ、心配してくれてありがとうございます」ペコ

霞「それより……少しお時間を頂けますか?」

赤城「えぇ、大丈夫ですけど……何かご用事でも?」

霞「失礼ながらお聞きしたい事が幾つかありまして、会議室でお話しをさせてもらいたいのですが」

赤城「えぇ、いいですよ」ニコッ

赤城「加賀さ〜ん!提督に遅れるって伝えて下さーい!」オーイ

加賀「了解しました」

霞「では会議室へ行きましょう」スタスタ
93 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/15(日) 01:07:51.38 ID:3e62HbVc0
〜会議室〜

霞(あいつに何も言わずに聞こうとしてるけど良かったのかしら!?)

霞(そもそもこの質問で悪い方向に話が進んだらどうしよう……!)モンモン

霞(あー!!でもここまで来たらもう言うしか無いよね!)

赤城(ここに入ってから下を向いたままだけど、どうしたのかしら?)

赤城(今はヒトナナマルマルね……お腹が空いてきたわ)ボー

赤城(あ、あの雲美味しそうな形だわ)

霞「ふー……赤城さん!」

赤城「はいっ!何でしょ!?」ビクッ

霞「この質問は失礼に値すると思いますが重要な事なので最後まで聞いてください」

赤城「わ、分かりました……」フー

霞「ケッコンカッコカリシステムはご存知ですよね」

赤城「はい、知ってますよ」

霞「ケッコンカッコカリは練度が99にならないと指輪を着けられない決まりになっています」

赤城「確か練度99にならないと効果が出ないからっては聞いた事があります」

霞「仰る通りです、ですが貴女は指輪を着けている」

赤城「それは……」

霞「貴女は着任してまだ日が浅い事を資料で確認しました」

霞「そんな貴女がどうやって練度を99にしたのですか?」

赤城「っ……」
94 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/15(日) 01:20:11.55 ID:3e62HbVc0
霞「深海棲艦側ではケッコンカッコカリと似たものを使っていると報告があります」

赤城「もしかして霞さんは私を敵のスパイと疑っているんですか!?」

霞「……私も疑いたくはありませんがこれは普通では有り得ない事です」

霞「練度を99にしなくても練度100以上の力を出せるなんて聞いた事がありませんから」

赤城「私はスパイなんかじゃありません!」

赤城「それにこの指輪は!」

ガチャ

提督「霞!ここに居たのか!」

提督「あ、赤城さん!横鎮提督が探してましたよ」

赤城「はい……」スタスタ

赤城「今日はありがとうございました」ペコ

赤城「失礼します」スタスタ

提督「……?元気なさそうだったけど、どうしたんだ?」

霞「赤城さん……」
95 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/16(月) 00:23:36.28 ID:ig5ljv1p0
〜提督室〜フタヒトマルマル

コンコン

霞「失礼するわ」ガチャ

提督「霞じゃん、どうしたん?」カチカチ

霞「話したい事があって……ってあんたゲームしてるけど執務は終わってるの!?」

提督「あぁ、鳳翔さんに手伝ってもらって頑張ったわ」カチカチ

提督「いつもより厳しかったけど……」シロメ

霞「鳳翔さんは根に持つタイプだから……」ハァ

提督「んで話って?」カチカチ

霞「えぇ、横須賀の鎮守府についてなんだけど」

………

提督「報告に無いケッコンカッコカリか……」

霞「提督も何も聞いてないのね」

提督「あぁ、仕事よりゲームの話が多いからね」

霞「眠くて覚えてなかった、とかじゃないわよね」

提督「それはないと思う」

提督「寝てたらその間の事を次に会ったら言われてるはずだから」

霞「そう……」
96 : ◆syietNRo0o [sage]:2017/10/17(火) 03:00:20.96 ID:tpJGEZ1X0
中々更新出来ずにすみません……18日の12時に更新します。
それとサイトの有効期限がどうとかありましたが大丈夫なんでしょうか?
97 : ◆syietNRo0o [sage]:2017/10/17(火) 03:19:01.36 ID:tpJGEZ1X0
すみません……12時じゃなくて夜の11時でした。
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 07:14:35.73 ID:yzr6/b7l0
おつ
待ってます

管理人さんが更新したようなのでもう大丈夫だと思いますよ
99 : ◆syietNRo0o [sage]:2017/10/17(火) 23:08:42.33 ID:tpJGEZ1X0
>>98さん 教えていただき 本当にありがとうございます!
ネットに疎いのでサイトの更新があるのを知りませんでした…
100 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/19(木) 01:24:51.21 ID:XaArX+IY0
提督「秘密裏に何かしてんのは昔から変わらないけどな」カチカチ

提督「今度会ったら聞いとくよ」\テキノアールピージー!/

霞「うん、お願いね」

提督「あいよー」

ガチャ バタン

ー廊下ー

霞「不安だわ……」

霞(でもこれで確かな情報が入手できるのよね)スタスタ

霞(今は気長に待つしかないわ)フゥ

漣「霞ー!ドドドド

漣「元気にしてるー?」ギュー

霞「わぷ!苦しいわよ漣!」タップタップ

長門「走ると危ないって言って……あーあ」ヤレヤレ

漣「あっと……ごめんね」パッ

霞「陸で沈むかと思った……で、何よ」

漣「あのね!やっと思い出したの!」
101 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/19(木) 01:35:58.30 ID:XaArX+IY0
長門「とにかく落ち着け」ポンポン

漣「あ、ごめんなさい」

霞「何を思い出したのよ」

漣「霞が私を助けてくれた時の事」

霞「……どんな事だったかしら」

漣「いつか忘れたけど何か暗い海の底に沈んでたんだ」

漣「このまま沈んでたら溶けちゃうのかなーって思ってたら光が見えた」

漣「眩しくて目が開けられないほど眩しい光が上からピカーッて」

漣「そうしたらね、声が聞こえたの」

漣「漣を信じてるって」

漣「そこからはあまり覚えてないけど、あれは霞の声だったってご飯を食べてたら思い出したんだよ!」

霞「ご……ご飯って」

長門「今日はカレーだったからな、がつがつ食べていたぞ」
102 : ◆syietNRo0o [sage]:2017/10/19(木) 02:06:52.98 ID:XaArX+IY0
11時に更新すると言って出来てませんね……ごめんなさい
103 : ◆cU/osbLpwQ [sage]:2017/10/19(木) 02:12:14.75 ID:6qpluE1/0
おつです
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 02:12:56.46 ID:6qpluE1/0
酉消し忘れすみません
105 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/20(金) 00:03:08.04 ID:uDu8hMTf0
〜 一ヶ月後 〜

ー食堂ー

提督「今日の出撃は無し!」

霞「新人の提督が多く入ったから未熟の鎮守府を強化する為に私達は演習を繰り返す事にしたの」

長門「遠征はいつも通りに行う。バケツの確保は重要だからな」

漣「んなもんご主人様のポケットマネーから出してくださいよ」

ソウダソウダ! テメーノサイフハカミノナイハゲアタマカ!

提督「髪の毛はあっても金は無いんです!」

鳳翔「その無いお金をゲームに使っちゃうなら……」

鳳翔「提督の給料はゼロにしてもいいんですよ?」ウフフ

提督「それはワシのメンタルが死ぬからやめてください……」

摩耶「で?今日の演習相手は?誰なんだ?」

提督「えーと……確か呉と横須賀だった気がする」

江風「あれー?オカシイナー頭が痛いぞー?風邪カナー」
106 : ◆syietNRo0o [saga]:2017/10/20(金) 00:27:00.39 ID:uDu8hMTf0
夕立「夕立もお腹が痛くなってきたっぽいー」

江風「おぉ夕立の姉貴も偶然ダナー」

二人「「じゃあこれで」」スタスタ

霞「待て」ガシッ

江風「放してくれ!あたしはまだ死にたくねぇ!」バタバタ

江風「横須賀はまだいいが呉の金剛さンとだけは止めてくれー!」バタバタ

夕立「夕立はご飯を食べて寝られたらそれだけで幸せっぽいー!」バタバタ

麻耶「気持ちは分かるが諦めろ」

漣「まぁ、心が折れる程の戦闘テクニックでボコボコにされたらそうなりますよ」ウンウン

霞「あれはあんたらが怒らせたからでしょうが!」

提督「昼戦で有利になって調子に乗ったらボコボコにされたんだっけ?」

長門「それでもあちらは手加減してくれていたのだがな……」

漣「その後、横須賀とやけくそで戦ってボコボコにされました!」ビシッ

霞「はぁ……今回はそんな事が無いようにあちらも気を使ってくれてるから大丈夫よ」
55.65 KB Speed:2.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)