京太郎「臨海高校!」智葉「麻雀部!」明華「その2!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/03(火) 02:53:39.57 ID:rwMPAnI10


※咲-saki-のSS

※京太郎もの

※基本非安価

※のんびりまったり



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506966819
2 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/03(火) 02:54:21.52 ID:rwMPAnI10

前スレ!

京太郎「臨海高校!」智葉「麻雀部!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495641454/

3 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/03(火) 02:54:59.83 ID:rwMPAnI10

もうちょっとだけ続くんじゃ

そんじゃこっちでもよろしくっすー
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 07:23:02.46 ID:SDh/WvM4O
たておつ
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 12:19:24.87 ID:HyStFwZv0
建て乙
もっと続いてもええんやで
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 22:47:13.18 ID:fHfjfcn+O
ダラダラと安価スレ立て続けて楽しいか?
スレタイの京の字を見るだけで不快に思う速報民がいる事も少しは配慮して欲しいもんだなクソ京豚
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/04(水) 03:23:09.22 ID:k+pTfyoJ0
>>6
百合豚冷えてるか〜?
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 04:23:12.94 ID:JKRUzxm5o
>>6
池沼乙
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/04(水) 21:32:13.96 ID:JAjmObHt0
>>6
このスレも含め京太郎スレ新規・更新待ってる住人複数いるのは確実だけど

お前みたいな主張するのはお前しかいないから考慮する必要全く無いね、すっこんでろカス

てかもう京一スレ跡地には行かないならお前の負けでいいってことだよな?
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 06:25:33.11 ID:boaG/PQvO
触るな触るな
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/05(木) 10:33:16.98 ID:OKqCwghJ0
待ってま〜す!
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 11:49:07.39 ID:DdbTxgR4O
おつー
>これでも高校生で通じる
……このプロきつい
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 12:31:26.31 ID:h/TVNR7dO
乙〜
ネリーのぱぱになっちゃえば、奥さんも付けられて両手に花だ
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 16:31:21.53 ID:4MCGaB4+0

これはレジェンドルートあるだろ!
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 17:39:10.58 ID:s9zDNQpNO

阿知賀ではレジェンドが結婚するって噂が飛び交ってるなw
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 19:12:48.52 ID:x9mmdArMO
ハルちゃんはブルペンピッチャーなのよさ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 02:16:20.94 ID:+s5Z4joA0
前スレの>>1000取りがなんのひねりもなく潰されてるなww
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 09:18:53.78 ID:cYk/sVdeo
阿知賀編のドラマ化は配役自体は悪くないんだが、松実姉妹のおモチがなあ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 13:56:32.66 ID:GOsbAtrb0
レジェンド今までのどれよりもヒロイン力高めだ
今回こそ晴絵ルートあるのか?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/06(金) 14:02:22.02 ID:GGloh5ij0
待ってるよん!
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 02:56:45.88 ID:xCTam3Cg0
支援
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 18:38:30.54 ID:jlR9Ftvj0
>>18
現実の女におもちを期待するのが間違いだよ
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:03:25.07 ID:J8RclSVFO
京太郎と臨海のレギュラーで脱衣麻雀したら、なぜかみんな振り込んで京太郎がトップになりそうだよねw
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:52:48.33 ID:NA1gXnbWO
>>23
責任取らせようとするのハオと明華の二人だけの気がする
ネリーは二人の目的を阻止する為に動いて
智葉は空気読めずに普通に勝ちにいく
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:59:02.76 ID:crpO+KnaO
>>24
既に4人うまってて京太郎の席がねーぞw
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 21:34:03.51 ID:ivzRvHkc0
脱衣麻雀…宮守…うっ頭が
なぜか混ざらされたモブ子が勝ちに走る予感
27 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/09(月) 00:53:21.58 ID:r2+CTRSZ0

新スレでの初投下ー

とりあえず阿知賀パート
みんな大好き阿知賀パート
28 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/09(月) 01:22:23.34 ID:r2+CTRSZ0

―――【晴絵部屋】


京太郎「とりあえず、俺ってなにが目的で拉致られたんです?」

晴絵「人聞き悪いなぁ」

京太郎「事実だし」

晴絵「まぁ否定はしないけど……で、目的としては話した通り」

京太郎「え、マジでライバル校の成長手伝うの?」

晴絵「あんたの訓練にもなるでしょ?」

京太郎「いや、智葉さんたちの邪魔することになるし」

晴絵「しかし情報は得られるよ?」

京太郎「ぐ、ぐぬぬ」

晴絵「……できるなら、来てほしい、かな」

京太郎「ず、ずるいなぁ、わかったよ……その代わり情報は漏らすから」

晴絵「良いよ、臨海にだけなら」フッ

京太郎(すまんみんな! しかし、しっかり弱点とか見極めて帰るからな!)

はやり「疎外感」

晴絵「来ます?」

はやり「お仕事あるからなぁ〜近いから来たけど」

晴絵「そっか〜残念だな〜京太郎と二人きりだな〜」ニコニコ

はやり「むぅ! 京ちゃん、晴絵ちゃんに手を出したりしちゃだめだからね!」

京太郎「しませんよ!」ハハハ

晴絵(こいつ……)

29 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/09(月) 01:33:53.88 ID:r2+CTRSZ0


―――【阿知賀学院:麻雀部部室】

ガラッ

晴絵「私たちの城にいらっしゃい!」

京太郎「へぇ〜思ったより綺麗」

晴絵「思ったよりってなにさ」ジト

京太郎「晴絵さんの部室だから……」

晴絵「ちょ!」

京太郎「てか自動卓だ、やっぱいいなぁ」

晴絵「手積みも好きだけどね」

京太郎「嫌いとは言ってない」

晴絵「まぁ望たちとも手積みでやってたもんね」

京太郎「そうだよ」

晴絵「さて、足音が聞こえてきたしそろそろだね」

京太郎「?」

ガラッ

玄「おはようございます!」

宥「おはよーございまーす」

晴絵「よ! おはよ!」

京太郎「あ、どうも」ペコ

玄「え、あ、き、昨日の!」

宥「あ、えっと……ど、どうもこんにちは」ペコリ


玄(昨日のおにーさん、先生の……!?)

宥(先生の彼氏さん……大人だぁ)

30 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/09(月) 02:04:12.86 ID:r2+CTRSZ0


京太郎「昨日ぶりです」ニコッ

宥「あ、はい」コクリ

晴絵「今日はこの京太郎があんたらの麻雀の練習台ってわけ」

京太郎「おいこら」

晴絵「間違ったことは言ってないでしょ?」

京太郎「そうだけどなぁ」

玄「なるほど! よろしくお願いしますです!」ビシッ タユン


京太郎(なんつーおっぱい姉妹)

晴絵(こいつ、おっぱいに興味津々!)


宥「えっと、よろしくお願いします」ペコリ タユン

京太郎(昨日もおもったが、さすがだ……)

ガラッ

灼「おはよ……っ!!?」ビクッ

晴絵「あ、おはよー」

京太郎「あの子は?」

晴絵「二年の灼、そして部長」

京太郎(あ、二年なんだ……うちにもロリ枠だとネリーがいるけど)

晴絵「灼にも紹介しとくね、須賀京太郎……今日の練習相手」

京太郎「グレードアップしてる」

晴絵「まぁこんなでも長い付き合いだしね」

京太郎「随分強気な発言をしてくれる……」フッ

晴絵「で、こっちの子は鷺森灼、第二のレジェンド!」

京太郎「やめとけその演技悪い異名」

晴絵「そういうこと言う!? 言っちゃう!?」

京太郎「はいはい、もう良いから」

晴絵「うぅ、京太郎がちめたい」イジイジ

京太郎「鬱陶しいな」

晴絵「ほんと冷たいな!?」


灼(仲良い、え、彼氏? え……例のイケメン?)

31 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/09(月) 02:19:50.66 ID:r2+CTRSZ0

京太郎「さて、あと二人だったよな?」

晴絵「うん、そろそろ」

ドタドタ

晴絵「きた!」

京太郎「この感覚は!」ピキーン

灼(このノリ、間違いなくハルちゃんと旧知の仲……ハルちゃん、良かった、彼氏、いたんだね……)ジーン

ガラッ

穏乃「おはよーございまーっす!」ビシッ

憧「はぁっ、はぁっ……し、しず、こ、このさるぅっ……」

晴絵「おはよ、二人共」

宥「おはよー」

玄「相変わらずだねー」

京太郎「いつもこんな感じですか?」

灼「えっ、あ……概ね」

京太郎(さっきの感覚、気のせいか?)フム

晴絵「どしたの?」ボソボソ

京太郎「ああいや、てか晴絵さんも感じただろ」ボソボソ

晴絵「まぁシズはうちのエースだよ」ボソボソ

京太郎「なるほど」フム


憧「……だ、だれ?」

穏乃(でか)

晴絵「ん、須賀京太郎……あたしの」

憧「彼氏!?」

京太郎「違う」キッパリ

憧「あ、やっぱり」

晴絵「」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/09(月) 02:50:09.53 ID:P+AxhUmhO
やっと・・・眠ったか・・・
33 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/09(月) 02:52:16.54 ID:r2+CTRSZ0


京太郎「で、この二人は?」

晴絵「高鴨穏乃と新子憧、うちの一年二人」

京太郎「……新子?」

晴絵「望の妹」

京太郎「望さんの……全然タイプ違うな」

晴絵「その通り」

憧「お姉ちゃんの知り合い、ですか?」

京太郎「ん、ああ……」

穏乃「てかガラ悪い男の人いてびっくりした!」

晴絵「……京太郎」ポン

京太郎「ガラ悪いって……」

穏乃「だってアロハって……」

京太郎「おい晴絵、お前の部屋にあった服だろこら」

晴絵「しょうがないじゃん、男物の服なんてうちにはあれぐらいしか」

京太郎「なんでアロハだけあるんだよ」

晴絵「……熊倉さんがそれだけ置いとけって」

京太郎「あのババアこれをみこして!」クッ

晴絵「とりあえず今日の練習相手だから、みんなよろしくしてあげてね! あと人間のクズだから惚れないように」

京太郎「おいこらお前のその前髪引っこ抜くぞ」

晴絵「うっさい」

憧「あれ、須賀京太郎?」

京太郎「ん?」

憧「……って、臨海の!?」

晴絵「そうそう」

憧「一年の!」

京太郎「そうそう」

穏乃「え、20代かと思った!」

京太郎「……良く言われる」
34 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/09(月) 02:57:59.24 ID:r2+CTRSZ0
(眠りかけた!


玄「え、一年生?」

宥「見えなかった……」

京太郎「ぐふっ!」

晴絵「もうやめて! 京太郎のライフはとっくにゼロよ!」

灼「え、えっと……は、ハルちゃんとお似合いだったか」

晴絵「いいぞもっと言え!」

灼(ハルちゃん……その恋、実らなそう)カナシイメ

京太郎「もういい! もうたくさんだ! 麻雀する!」

穏乃「よっしゃ!」

憧「それじゃ、お手並み拝見と」

晴絵「憧……すっかり男好きして」

憧「男慣れって言いなさいよ!!?」クワッ

玄「それじゃ私も!」

晴絵「チーム阿知賀子供麻雀クラブが相手だ!」

京太郎「チーム臨海リーダー須賀京太郎……満足させてくれよ?」フッ

晴絵「よっし、三人であいつボコボコにしてやれ!」

穏乃「三体一はちょっと卑怯かなって」

晴絵「ごもっとも」

京太郎(さて、しかしまぁ……爽さんみたいな能力なきゃなんでも良いか)

35 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/09(月) 03:11:06.59 ID:r2+CTRSZ0


タンッ……タンッ……


京太郎(なるほど、俺と相性最悪だな)

玄(あぅっ、なんで……)

穏乃(なんか、威圧感……)

憧(ふぅん、結構な強敵なのは確かだけど)

京太郎(いや、松実妹さんがいると……この能力が独り占め状態ってことか、ふむ)


晴絵「やっぱこうなるかぁ」

京太郎「わかっててやったのかよ、正確悪いなぁ」

晴絵「大事なんだよこういうの」

京太郎「わかってはいるけど、なぁ……」

玄「っ」タンッ

京太郎「ロン……三色タンヤオドラ1、12000で」

玄「あぅっ」

京太郎「相性の問題、ですね」

晴絵「まぁね」

玄「?」
36 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/09(月) 03:16:14.25 ID:r2+CTRSZ0


……


京太郎「とまぁ、そういうわけで」

宥「……赤は、大丈夫なんだね」

京太郎「まぁそれは管轄外」

玄「あぅ……」

晴絵「でも逆に、場合によっては玄のみ能力を喰らわなくできるってわけ」

玄「え?」

京太郎「……ドラ捨てたら、ドラが来なくなるってことか」

晴絵「ご明察」

玄「あ……!」

穏乃「その手があった!」

憧「須賀にしか使えないけどね」

晴絵「とりあえずドラ集める奴が突然ドラ来なくなったら動揺させるぐらいはできそうだけどね」

玄「でもっ……」

晴絵(心の問題だもんなぁ)

京太郎「とりあえず、どんどん打つか」

穏乃「そうだね、せっかく練習に付き合ってくれてるんだから!」ニッ

晴絵(まぁ京太郎は普通に強いし、良い相手にはなるでしょ)

京太郎(臨海のみんなは今頃どうしてるだろうか……)

37 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/09(月) 03:17:06.74 ID:r2+CTRSZ0


眠い、ここまでー

阿知賀編はあんま長くはしないつもり
臨海スレだからね!

そんじゃまたー

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/09(月) 03:21:00.41 ID:P+AxhUmhO
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 05:53:18.62 ID:bAwBqbgsO
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 08:28:02.65 ID:l7VIv+3Uo
乙〜
臨海のみんなはモブ子を囲んで詰問してそう
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 09:16:33.93 ID:M49LidtnO

モブ子が臨海メンバーの愚痴を聞いて右往左往する姿が見える見える……
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 09:19:21.30 ID:IkAJOofv0
すばら!
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 20:24:11.20 ID:HqBUXZCA0
やっとヒロインのハルちゃん登場か…
44 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 00:53:52.02 ID:QLpE1UFG0

お前らが止まんねぇかぎり、その先に俺はいるぞ!(再開)

平和の皮をかぶったなにか
45 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 01:20:40.56 ID:QLpE1UFG0


―――【臨海高校麻雀部部室】


タンッ タンッ


智葉「ん……ふむ」

ネリー「あれ、長考?」

智葉「ああ、些か厳しい……」

ネリー「まぁ運、向いてないね」

智葉「やはり」ハァ

明華「ん〜私は良さげです。今日は良いことありそう♪」

ハオ「だと良いですけど」

ピロリン

明華「あ、京太郎くんからメール!」

ハオ「さっそく良いことあるじゃないですかうらやましい!」

ネリー(ハオ、隠す気がまるでない……)


……一方別卓


モブ子(修羅場になりませんように……)キリキリ

アレク「大丈夫?」

モブ子「大丈夫じゃない」

メグ「なんでまた?」

モブ子「……」

アレク「ああ、雑誌に京太郎とのツーショット載ってたから? うらやましい」


明華(うらやましい……)

ハオ「うらやましい!」

智葉「友達として私もツーショット写真を……」

ネリー(ネリーにはチュープリがあるからねっ)エヘヘ

46 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 01:37:48.36 ID:QLpE1UFG0


明華「京太郎くんったらまた修行の旅ですって、今度は奈良」

智葉「奈良……」

アレク「熊倉さん繋がりかな」フム

モブ子「そういやツイッターではやりんが」ハッ

明華「ん?」

ハオ「なんと?」

モブ子「あ、いやなんでもない、なんでもないですから」メソラシ

智葉「なぁ」ガシッ

モブ子(ひぃっ! お嬢に肩組まれたぁっ!)

智葉「言って楽になれ」ニコッ

モブ子「……は、はやりんも、奈良だなぁとか……」メソラシ

智葉「瑞原はやり!」

明華「京くんを惑わす年増ですね!」

ハオ「絶対に許されないですね」グググッ

ネリー(まさかとは思うけど……京太郎、おっぱいに弱いからなぁ)ハァ ペタペタ

アレク「自分の胸触ってどうした」

メグ「自慰ならよそでどうぞ」

ネリー「違うよ!」クワッ
47 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 01:58:17.27 ID:QLpE1UFG0


明華(まぁとりあえず……お気をつけてぐらいにしておきますか)

タタタンッ

ハオ「しかし、奈良ですか」

智葉「京太郎は存外熱い男だな……さすが親友!」パァッ

アレク「で、明華はなんて返したの?」

明華「えっ、た、ただ普通に……お気をつけてと」

モブ子「つまらん」

明華「なっ!?」ガーン

モブ子(やべっ、声に出しちゃった)

明華「す、好きな男の子からメールもらってどう返すのが正解なんですかぁっ!」

モブ子「あんたいつもあんな会話しさらしてんじゃん!?」

明華「そ、それとこれとは話が別ですっ!」カァッ

モブ子(しょ、処女ビッチ……だと!?)

48 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 02:19:50.93 ID:QLpE1UFG0


―――【阿知賀学院麻雀部部室】


京太郎「おっし」

晴絵「やっぱレベル高いなぁ、臨海で日々打ってるだけあるわ」

京太郎「伊達に全国3位の女と打ってないですよ」

憧「辻垣内智葉、ね」

晴絵「大丈夫だよ憧、あんたは世界一位だ!」

憧「なんかわかんないけど殴るわよ? いいわよね?」グググッ

晴絵「待って待って! 助けて灼」

灼「自業自得だと」

晴絵「そんな! ファンサービスしてあげるから!」

灼「いや、どうでもいい」

晴絵「!?」ガーン

憧「ふんっ!」ブンッ

晴絵「ごはっ!?」

京太郎「晴絵さんはほんと、なんつーか……アレだなぁ」

晴絵「あれってなにさ!?」

京太郎「……」メソラシ

晴絵「え、そんな残念な評価?」

京太郎「まぁ……」

晴絵「えー」

49 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 02:45:06.46 ID:QLpE1UFG0


―――その後【ファミレス】


京太郎(近所のファミレスにみんなで来たわけだが)

京太郎「七人だもんなぁ」

晴絵「大所帯だなぁ」

京太郎「だなぁ」

憧「シズ、あんたどんだけ食うのよ」

穏乃「せっかく先生が奢ってくれるって言うから!」

玄「私はどうしよっかなー」

宥「私はちょっとで良いかなぁ」

灼「ん、私も朝御飯結構食べたしそんなに」

京太郎「みんな小食ですね」

晴絵「あんたのとこだって女世帯っしょ?」

京太郎「まぁそうだけど……こっちよりは食うなぁ」

晴絵「みんなちっちゃいから?」

灼「関係あるのそれ?」

京太郎「ん〜」チラッ

玄「?」

宥「どうか、したの?」

京太郎「ああいや」ハハハ

京太郎(小さいのにおっぱいがある……強い)

50 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 03:00:45.03 ID:QLpE1UFG0


京太郎「……」

晴絵「あんたはまた」ハァ

京太郎「うっ、バレタ!?」


宥「?」

玄「どーしたの?」

穏乃「ん、麻雀の話? 山の話?」

京太郎「違う違う」

京太郎(セーフ!)

憧灼「」ジト

京太郎(アウト!)

スッ

京太郎「ん?」

?「お、おや〜こんなところで会うとは奇遇だね!」

京太郎「……お、おお!!?」

晴絵「な、なぜあんたがここに!」

憧「なにやってんだお姉ちゃん!!」

望「い、いやぁ歩いてたらたまたま見つけたからさっ!」メソラシ

51 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 03:15:39.53 ID:QLpE1UFG0


京太郎「久しぶり望さん!」パァッ

望「ん、久しぶり……い、いやぁ〜ホントたまたまだなぁ〜!」

晴絵(嘘つけ……!!)

憧(圧倒的、めかし込み……! ウィッグ、スカート、薄っすら化粧まで! しない……! 普段なら……! 絶対……!)

望「せっかくだしご一緒しよっかな!」

京太郎「ん、はい」ススッ

望「ありがと♪」

晴絵(くっ、嘘だろ……どうなってる!)

穏乃(いつもとなんか違うなぁ)


灼(どういう……ことだ……!)

52 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 03:28:08.04 ID:QLpE1UFG0


晴絵(望! 戻した! 切った髪をウィックで、昔みたいに伸ばして……それでも、年齢は、覆らないぞ!)

京太郎「あ〜変わらないなぁ望さん」アハハ

望「まぁね」クスッ

晴絵(だが京太郎! こいつは、そういうものは“見ていない”! 逆に本質を“見れていない”!)

憧(なによお姉ちゃんのあの顔はぁ! 知らない! 知りたくなかった!)


望「京太郎は、カッコよくなったね」フフッ

京太郎「そ、そうかな?」カァッ

晴絵「なんだこの扱いの差は!」

憧「それはしょうがない!」

晴絵「ぐはっ!?」


穏玄「?」

宥「えっと……」

灼「疎外感」

53 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 03:39:23.54 ID:QLpE1UFG0


―――【長野:清澄高校麻雀部部室】


咲「言葉が走った!」キュピン

優希「また言ってるじぇ」

咲「まぁニュータイプのなりそこないにはわからないんだよ」フッ

和「そんなオカルトありえません」

久「ニュータイプを憎みながらニュータイプになるタイプね」

和「なんの話ですか」

咲「にしても、私の知らないところで京ちゃん……色々やってそうだ」フッ

まこ「なんじゃ、その幼馴染……男なのに特になんも思わんのか?」

咲「え、幸せになってくれる分にはなんにも」

まこ「異性の友達の鑑のような人間じゃのう」

咲「それほどでも」テレッ

和「照れてる咲さんかわいい」

咲「ちょっと黙って」

和「」

咲「あ、でも京ちゃんが修羅場に巻き込まれて刺されたりしても楽しい!」

まこ「悪友の鑑」
54 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 04:00:47.99 ID:QLpE1UFG0


―――【阿知賀学院麻雀部部室】


京太郎「戻ってきたぜ」

望「だね」

晴絵「なんでついてきてんのよ!?」

望「せっかくだし付き合ってやろうと思ってね!」

京太郎「伝説の阿知賀のレジェンドとデスティニーの復活だ!」

望「 や め ろ 」

憧「ぐはぁっ! 私にもダメージ!」

晴絵「カッコいいのに、二つな」

望「え〜」

灼「レジェンドはカッコいい! ハルちゃんはカッコいい!」

晴絵「さすが灼!」グッ

京太郎「とりあえず練習するか」

晴絵「ドラゴンスレイヤー!」ビシッ

京太郎「やめろぉ!」

穏乃「とりあえず麻雀しよ」

宥「うん、そうだねー」

晴絵「あ、そういえば助っ人を呼んでおいたよ」

灼「助っ人?」

玄「おもちだったらなんでも良いのです!」

京太郎「それで良いのか」

?(いいのですだ!)

京太郎(くっ、誰テメェ!)

晴絵「そうそう、そろそろ来ると」

ガラッ

??「待たせたな!」

穏乃「お、お前は!」
55 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 04:11:45.51 ID:QLpE1UFG0


灼「まさか……」

玄「はっ!」

晴絵「そう、今回呼んださらなる協力者」


??「私は!」

??「王者! 奈良のトップオブトップ! まさにキング!」

憧(なにやってんの初瀬)

??「あ、うん」

初瀬「この人こそ、王者小走やえさんだぁぁぁっ!!」

京太郎(どなただ……!)

やえ「え、えっと、こほんっ……私が小走やえ……王者だ!」バッ

                      __
                    ´        ` 、 r―ァ
                     ' . : : : : : : : : : : : : : ヾ  /
                ′: /: : /:::::/i∧:::i:::: i::::::::く
                  |: : /: : : :/⌒ヽ:/}:::::ト::.. ハ::\
                V/:::i: ::f斧刈 / /⌒i:::::::::i }:::〉
     _rvヘ^ヽ         / ミ/|::::| " `    f斧/::::://::/
    比∧}く>'7     /::::::::/\:::ト  、 __ ` {::::イ-==く
.     人  _ノ     ヾ::::::/ ⌒ヾ 、      人⌒>:::::::}
   / __彡ヘ__ -==ニ¨¨ヽ\  `ー-y< ≧ニ=<
    ∨  _ 人   `ヽ       \:ヽ/^ヽ{ ∧ `≫
    ∨    /}          }:::r≠‐rァ=ミVi {{ r'^ヽ
      \         __,  /::八///⌒7/〈  { `ヽ ヘ
       \  _,. =-   Y^ヽ/::::::::::∨∧::{//>ハ f   /
                     |::::::i : : : : : ⌒~:::|。: : :::iヘ〉  ∧
                   \:::: : : : : : : : : :|. : ::::::| | V/〉ヘ
                       Y: : : : : : : :::::|:::::::::::1j ∨7 }\
                    >ァ: : : : :::::::|。:::::八  \/  ヽ
                     /: : : : ::::::::::::::|:::::::::::::::ヽ     ヘ
                /: : : : : : :::::::::::::∧::::::::::::::::ヘ     ハ
-―…―- 、          /: : -=ニ¨¨¨>:::::/:::‘;::::::::::::::::::〉     〉
: : : : : : : : : : : : >-----<: :/: :/: : : ::/::::`::::i::::::ー=ニ´::{    /
: \: : : ___: : : : : : : : :/: : :/: : : ::/:::::::::::::|:::::::::i::::::::::∧ー‐ '
}: :::::\: : : : : : : : : : : : : /: : : :/: : : : /:::::::::::::::|:::::::::i::::::::/::∧
}: : : :::::\: : : : :/: : :/: : : : :/: : : : :/:::::::::::::::/::::::::::|::::::::::/::∧
}: : : ̄ ̄ \: : : : :/: : : : :/ : : : : /:::::::::::::::/::::::::::: |::::::::::::/::∧
\: : : : : :/\: : : : : : ::/: : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::{::/::∧
  \: : : : : : : :\: : : :く: : : : : : : :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::Y::/::∧
   \: : : : : : : :>--へ: : : : : :::〉:::::::::::::::::::::::i::::::::::|:::::::::::::|:::::/::∧
     \: : : :/: :::::::::::::::\_: :二ニ=-----へ:::::::|:::::::::::::|::::::::/::∧



京太郎「……す、すんません」ボソボソ

宥「ん?」

京太郎「どなたですか?」ボソボソ

宥「えっと、奈良の個人戦代表の人で王者って呼ばれてる……」

京太郎「ああ、なるほどあの人ね」

宥(全然わかってなさそう)
56 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/14(土) 04:15:55.70 ID:QLpE1UFG0

ここまで
奈良修行編もあんま長くてもだれそう

だけど修行編は続く!

そんじゃまたー

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 04:36:39.09 ID:a0wr4NFko
お疲れ様
玄とクロチャーと違うのか
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 07:21:58.47 ID:xHp8sfbRo
乙〜
京望でおねしょた……ありだと思います
やえはとばされて泣いちゃいそうだな
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 12:04:08.88 ID:XGi91bT1O

王者きたー!
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 00:53:53.17 ID:hzDBRCOc0
王者とか京ちゃんの能力受けたら一レスともたないだろ…
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/16(月) 09:40:56.17 ID:4fDuFJG40
阿知賀……実写………うっ!
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 09:47:23.91 ID:mOCNVwQDO
シズは可愛かっただロ?
63 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/17(火) 00:44:06.06 ID:gJtQ2mB/0

明日って今さ!(再開)

シノハユ早く高校生編やってくれよ〜
ハルちゃんと望とか見たいんよ
64 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/17(火) 00:58:32.28 ID:gJtQ2mB/0


―――【阿知賀学院麻雀部部室】


京太郎「勝ったけど」

やえ「」シロメ

初瀬「汚い真似をぉっ!」

憧「二位だやった」

晴絵「さすが私の京太郎」フッ

望「やっぱり私の京太郎だね」ニコッ

晴絵「あ?」

望「あ?」

灼(こわ)

やえ「ず、ずるい!」ビシッ

京太郎「ずるくない」

初瀬「なにをしたぁっ!」

京太郎「殺した」シレッ

やえ「ひえっ」ジワッ

京太郎「ああ違う! 牌を、ドラをねっ!?」

玄「須賀くんの必殺技、ドラ殺しなのです!」

やえ「ドラ集めの次はドラ殺し……」

初瀬「ドラが無い程度なんですかやえさん!」

玄「いや、ドラは大事だと」

宥「えっと……」

やえ「鬼畜!」ビシッ

京太郎「人聞き悪いんだよなぁっ!」クワッ

やえ「ひぇっ」ナミダメ

初瀬「お前怖いんだよぉ!」

京太郎「え、ええっ……」
65 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/17(火) 01:12:36.12 ID:gJtQ2mB/0


京太郎「え、ええ〜……」

初瀬「あ、あれそんなに落ち込む」

京太郎「ええ〜……」ズーン

初瀬「え、えっと……」キョロキョロ

憧(……ちょっとはかわいいとこあるじゃないの須賀)


京太郎「ええ〜……」

宥「す、須賀君っ」

京太郎「え、ええ」

宥「わ、私は怖くないよ! かっこいいと、思うよっ!」

憧(ナイスフォロー!)

玄「」

憧(こっちのフォローも誰かして!)

穏乃「……」フッ ヤレヤレ

憧(このおバカ!)

京太郎「松実、さん……」

宥「え、えっと宥で良いよ、玄ちゃんと間違えちゃ」

京太郎「!」ガシッ

宥「ふぇっ!?」


憧(手、握ったー! 大丈夫かあんたら!)バッ

晴望「!!?」

憧(ダメそう!)


京太郎「結婚しよ!」

憧「」

晴絵(あ、いつもの衝動的に言っちゃう奴だ)ホッ

望(なにぃ! むかし私に言った『結婚しよ』は!?)

憧「胃が、痛い……」


京太郎「……あ」

宥「ふえぇっ!?」カァッ

66 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/17(火) 01:23:36.98 ID:gJtQ2mB/0


晴絵「またやったな! またやったな京太郎!」

京太郎「ごめんつい!」

晴絵「ついで死んだ人がいるんだよ!」

京太郎「なにそれ大事!」

晴絵「見てみろこの無残な姿を!」

憧「」シロメ

京太郎「……フェチズムが刺激され」

晴絵「知るか!」ブンッ

京太郎「脛ぇっ!!?」ゴロゴロゴロ


玄「お、お姉ちゃん大丈夫!?」

宥「……あ、ふぇっ!? な、なななな、なにがっ!?」マッカ

玄「お姉ちゃん、落ち着いておもちを数えるのです!」

灼「それで冷静になるのあんただけでしょ!」


やえ「……なんだこの部活は!」

穏乃「私もそう思う」ポン

やえ「高鴨ぉ!」パァッ

初瀬「高鴨ぉ!」クワッ

穏乃「うわこわ」
67 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/17(火) 01:33:03.23 ID:gJtQ2mB/0


京太郎「ち、違うんだ……お、俺が悪いんだ……」

やえ「す、須賀……」

京太郎「俺が来たから今日は特別おかしいだけだ、きっと」

灼「それはいなめない」

京太郎「」グハッ

晴絵「灼、なんてことを……かわいそうな京太郎」ナデナデ

京太郎「ああ、天使がいる」

望「ちょ、私も!」

憧(ああお姉ちゃん、色ボケるとそこまでダメな子に)


京太郎「つ、続きだ……麻雀をやるぞ!」

初瀬「やえさんの弔い合戦だ!」

灼(死んでないと思)

やえ「わ、私もっ! 王者のうちしゅ……おうじゅっ……王者の打じ……王者の力を見せてやる!」

憧(妥協した)

晴絵(妥協した)

京太郎「よっしゃあと一人」

宥「そ、それじゃあ私が」

京太郎(やべ、さっき変なこと口走っちゃったしどうしよう)

宥「す、須賀君」

京太郎「は、はい!」

宥「お、お友達から、はじめようねっ」ニコッ

京太郎(結婚しよ)
68 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/17(火) 01:55:31.60 ID:gJtQ2mB/0


―――【臨海高校麻雀部】


ピキーン

ネリー「ん、なんか嫌な予感」

メグ「なにがデスカ?」

ネリー「京太郎……」

ハオ「京太郎の身になにが!?」

智葉「それはマズイ、うちの者全員で」

アレク(やっぱり自由業じゃないか)


明華「はぁ……」

ネリー「どうしたの明華?」

明華「あ、い、いえ……」

ネリー「らしくないね」

明華「失礼な、私はこういうキャラです!」

ネリー「キャラとか言うあたり最近の明華だ!」

明華「最近のって……心当たりがありすぎます」


ネリー(でも、京太郎早く帰ってこないかなぁ……またデートしたいし♪)

明華(なんでしょう、思ったより……寂しぃ)シュン


メグ「それではラーメンでも食べにいきまショウ……ね!」ガシッ

モブ子「肩を組むなぁっ!」

アレク「そうだな!」ガシッ

モブ子「お前もか!」

アレク「うるさいわね、こんな乳ぶらさげてんだから付き合いなさいよ」グワシッ

モブ子「ヤメロォ!」

アレク「と、とんでもない感触……なんだ、これは、たまげた……あと二時間は揉んでたい」ツゥ

モブ子「人の乳揉みながら泣くのやめろ!」
69 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/17(火) 02:22:45.35 ID:gJtQ2mB/0

―――【有珠山高校麻雀部部室】


由暉子「人の胸を揉むの、やめてください」

爽「ちくしょう! こいつか! こいつが足りないのか!」

誓子「はいはい、揉んでも増えないわよ」ガシッ ズルズル

爽「くっそぉ!」

成香「悲惨です……私も」ペタペタ

揺杏「ハハハ、まぁあってもなくていも、そーいやチカセンはあれからどうなの?」

誓子「どうって?」

揺杏「あれ、須賀とお近づきじゃないの?」

誓子「なっ! 別にメールだけで!」

揺杏「ほうほう、メールはしてんのね」ニヤリ

誓子「ちょっ、それだけだから!」

揺杏「結構良い男だよなぁ」

爽「かわいいよな!」

成香(こわいです)

由暉子「かわいい、タイプですか?」

爽「うん! パウチカムイかました時とか!」ニコッ

由暉子「」

成香「」

誓子「……」カァッ

揺杏「……」

爽「?」

揺杏「は、はぁっ!? ななな、なに言ってんだお前! ばば、ばっかじゃねーの!?」マッカ

成香(初心だ)

由暉子「初心ですね」

誓子「さ、爽、あんたねぇ」マッカ

爽「かわいいだろ!」クワッ

誓子「あ、はい」
70 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/17(火) 02:30:09.56 ID:gJtQ2mB/0


―――【清澄高校麻雀部部室】


咲「……」

優希「お、珍しく長考?」

咲「……先輩!」

まこ「なんじゃ」

和(なんでしょう、染谷先輩……いま牌譜整理してたと思ったら一瞬で卓まで)

咲「……お茶買ってきてくださ」

まこ「おいこら」ポカッ

咲「あいたっ!」

まこ「雑用はわしがやるのが効率ええからやるが……パシリはいかんなぁ?」グリグリ

咲「痛い! 痛い痛い! ギブギブ!」

優希「相変わらずだじぇ」ヤレヤレ

和「まったくです」クスッ

咲「ちょっと和んでる場合じゃっ、お゛ぉ゛!」

久「まこその辺にしといてあげなさい」

まこ「たく、これに懲りたら」

咲「了解です先輩!」

久「っていうか咲、なんでそんなノリで友達できないの?」

咲「……今は良いですよ。この部活来た時、お世辞にも私コミュ力高かったですか?」

まこ「ド底辺じゃな」

咲「ひどっ!」

和「かわいかったです」

咲「……」ジト

和「……そういう趣味はないです」

優希「嘘……だじぇ……!?」

和「どういう人間だと!?」

優希「レズ」

和「私が? まさか!」ハッ

優希「殴りたい」
71 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/17(火) 02:32:38.86 ID:gJtQ2mB/0


咲「まぁなんていうか、そろそろ東京に行くんですね」

久「そうよ……怖気づいた?」クスッ

咲「まさか、楽しみなんですよ……」

まこ「例の世話役だったダチか」

咲「世話役じゃなくてせめて召使と」

まこ「いや、お前の世話役じゃ」

咲「……」

優希「方向音痴だし」

咲「……ららら、ライバルと戦って決着をつけるのが楽しみだなー!」メソラシ

まこ「逸らした」

優希「逸らしたじぇ」

久「逸らしたわね」

咲「……京ちゃん早く来てくれー!」

和(須賀京太郎……危険な人物のようですね!)

72 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/17(火) 02:33:53.70 ID:gJtQ2mB/0


そろそろ臨海に帰るんちゃうか?

PCの調子が悪くて怖い
早く新しいの買わなきゃ

臨海ではメグがラーメンを食べモブ子が乳を弄ばれ明華が正統派ヒロインにジョブチェンジ……たぶん

そんじゃまたー
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 08:40:29.10 ID:x2uVULaV0
おつー

>>明華が正統派ヒロインにジョブチェンジ
またまた御冗談を……
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 11:38:53.60 ID:2N9zkaJOO

明華が正統派ヒロインになったら京太郎即落ちじゃないですかー
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 19:38:00.17 ID:J80jLnEro

松実ルート回避がつらい
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 19:56:46.61 ID:Avo/Vz4Ko
もう宥ねぇルートでいいじゃん(いいじゃん)
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 00:38:37.00 ID:sNKjJdcA0
今回は各ヒロインルートと(宥含む)ハーレムエンド書いてくれるんですよね
78 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/20(金) 00:45:39.50 ID:Q1eOlUVc0

光の力、お借りします!(再開!)

毎度の如く阿知賀編、そしてそれも終わる!
79 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/20(金) 01:01:38.44 ID:Q1eOlUVc0


―――数日後【吉野】


ザッ

京太郎「……さて、帰るか!」

晴絵「お疲れさん」ポン

穏乃「ありがとね京太郎!」ニッ

京太郎「……すっかり強化してしまった」クッ

憧「ま、ご苦労さん」クスッ

玄「またね!」

京太郎「二人共、一昨日と昨日はお世話になりました」

宥「ううん、また泊まりにきてね」ニコッ

京太郎(ああ、天国かと思った……天国だった)

京太郎「まぁ来てもたぶん晴絵さんの家使うだろうけど」

晴絵「そんなにあたしと一緒が良いなんてっ♪」キャッ

京太郎「なんつーか、実家のような安心感」

晴絵「嫁さんだな!」

京太郎「母さんに近いんじゃね?」

晴絵「」ガーン

灼「ハルちゃん……」カナシイメ

京太郎(嘘です。わりと勃ちます)

灼「……京太郎」

京太郎「あ、はい」

灼「よろしくね、いろいろ」ゴゴゴゴ

京太郎「あ、いや、あ、はい」メソラシ

80 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/20(金) 01:22:25.73 ID:Q1eOlUVc0


京太郎(なんだ、灼さんからのこの威圧感……)

灼(京太郎、ハルちゃんをたぶらかした罪は重い……人生で償ってもらう!)


玄(灼ちゃんがお義兄ちゃんを熱い視線で見ている!)

憧(灼がおにいちゃ、げふんげふん! 京太郎を熱い視線で見ている!)チラッ

望「……きょ、京太郎……」

憧(やっぱ怒ってる……?)

望「さすが、モテるなぁ」クスッ

憧(なん、だと……!?)

望(もう関係ない、既成事実を作るため……)


望「私は東京に行くぞ! 憧ぉぉぉ!」

憧「なんですってぇぇぇっ!?」

京太郎「おわっ、なにごと!?」

望「憧! 京太郎はお義兄ちゃんよ!」

京憧「ファッ!?」

玄「待った!」

望「!?」

玄「それはこの玄に対する挑戦ですのだ! ね、お姉ちゃん!」

宥「ふぇ?」

晴絵「ま、松実宥VS新子望……最強の姉決戦!」

憧(うちのお姉ちゃんがぼろ負けするビジョンしか見えない)


やえ「……蚊帳の外だな」

初瀬「あ、えっと、はい」
81 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/20(金) 01:39:18.77 ID:Q1eOlUVc0


穏乃「良いじゃん、一回だけ呼んでみてよ!」ニッ

憧「……シズ、あんたねぇ」

玄「起訴なのです! お義兄ちゃんはお姉ちゃんの」

宥「も、もう恥ずかしいからっ!」マッカ

晴絵(私にも妹いた方が良かったのか!?)


やえ「また会おう京太郎!」ニコニコ

京太郎「ん、また御手合わせお願いしますねやえさん」ハハハ

やえ「私の負け越しだったが、次は負けないからな!」ムゥ

京太郎「楽しみにしてます」フッ

初瀬「まぁ……頑張れば?」フイッ

京太郎「……え、なにそのツンデレは」

初瀬「ツンデレとかじゃないから、ていうかその……やえさんが応援してるから一応ね。別に嫌いでは、ないし」カァッ

京太郎「え、なにこれは」

憧「……」クイクイ

京太郎「え、憧どうした?」


憧「……お、お義兄ちゃん」カァッ

京太郎「」

82 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/20(金) 02:07:00.02 ID:Q1eOlUVc0


京太郎(玄さんもだっけど、股間に悪い……)グッ

憧「え、ど、どうしたの!? 膝なんかついて!?」

京太郎「ぐっ、なんでもない……!」


望(しまった、私のイベントのはずが憧のイベントに!)

晴絵(やってくれる望!)


京太郎(玄さんのお義兄ちゃんは慣れた……わりとすぐに、だが憧はヤバい!)

憧「?」

京太郎(憧のお義兄ちゃん発言は……股間に、悪すぎる!)

憧「ど、どうしっ」

京太郎「も、もう一回言ってくれ……」

京太郎(俺は、なにを……)

憧「っ……ぉ、お義兄、ちゃん」フイッ カァッ

京太郎「ぐはっ!」

玄「お義兄ちゃぁん!」

京太郎(ダブルお義兄ちゃん!? こんなことがっ、ええい! 当たり所が悪ければこんなものか!)

83 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/20(金) 02:16:29.73 ID:Q1eOlUVc0


やえ「きょ、京太郎大丈夫!?」

京太郎「え、ええ……」

京太郎(落ち着け俺、落ち着いて……)

やえ「大丈夫? か、帰るの延期しても」

京太郎「大丈夫、です」フゥ

宥「松実館、一泊してく?」

京太郎(魅力的だが、臨海のみんなが俺を待ってる……はず、おそらく、きっと)

スッ

京太郎(おし、おさまった……)フゥ


京太郎「では、そろそろ」フッ

晴絵「そんじゃ、また東京でね」

望「私も行くからね!」

京太郎「ん、二人共またな」フッ

宥「またねっ」

京太郎「はい」ニッ

穏乃「負けないからね!」

京太郎「こちらこそだ」ニッ

初瀬「ま、私も行くからその……またね」

やえ「また……しっかりメールは返すんだぞ!」

京太郎「はい、初瀬もまたな」

玄「お義兄ちゃん! 松実館はいつでもウェルカムだよ!」

京太郎「お、おっす」

憧「気を付けなさいよ、おにコホン……京太郎」

京太郎「お、おう」

宥「……また、東京で会えたら、かな?」

京太郎「はい、会いに行きます」キリッ

宥「あ、うんっ……」ウツムキ

京太郎(なにやってんだぁ……俺ぇ……)

84 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/20(金) 02:18:45.18 ID:Q1eOlUVc0


???「それじゃ東京に帰ろうか♪」ガシッ

京太郎(腕を組まれた! ぐあぁっおっぱいがぁっ!)

???「お義兄ちゃん☆」


京太郎「あ、はい、帰りましょうはやりさん」

はやり「突然冷めてない?」

京太郎「……なんか、ない」

はやり「!!?」



晴望「負ける気がしない!」グッ

憧「二人が勝てる気もしないけど」

玄「お姉ちゃん、一強だね! これでお義兄ちゃんはいただいたも同然だよ!」

宥「あぅっ、そ、そういうのじゃないってばぁっ」マッカ
85 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/20(金) 02:19:38.94 ID:Q1eOlUVc0

今回はここまで
臨海に帰ると言ったな、あれは嘘だ

次こそ! 次こそは帰るぞぉ!

そんじゃまたー

86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 04:18:29.99 ID:C/fJFdxr0
おつー

アコチャーのお義兄ちゃん呼びとかヤバい……
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 07:16:20.81 ID:CCHgpBzoO
乙〜
シズの策略でアコチャー参戦したよ
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 09:05:34.95 ID:+l0hoMiQO
阿知賀はヨスガハーレムと言うことにしとけば良いんじゃない?(適当)
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 09:34:59.26 ID:81Zw880s0
微妙に忘れられがちなアコチャーの妹属性
攻めに使うとこうも強力な武器になるのか
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 12:02:46.11 ID:g8JiYC+90
実写版阿知賀酷すぎない?ショックで半日寝込んでましたわ
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 13:15:43.05 ID:CcwYayec0

憧のお義兄ちゃん呼びはやべぇわ
さすがイッチサブヒロインたちのヒロイン力が高い
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/20(金) 17:00:07.59 ID:iSJBXPROO
実写のアコチャーは世界一位になれそうもないなぁー
93 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/21(土) 02:01:22.22 ID:RHD5ut/Q0

やったね京ちゃん! 妹が増えるよ!(再開!)

さぁ、臨海の時間だ!(たぶん)
94 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/21(土) 02:14:17.24 ID:RHD5ut/Q0


―――【新子家】


京太郎「あ、憧……」

憧「だ、だめだってお義兄ちゃん……」

京太郎「でも俺……お前のこと!」

憧「だ、だめっ、私、妹だからっ」

京太郎「それでも俺は!」

憧「っ……」

京太郎「俺のこと、嫌いか?」

憧「お、お義兄ちゃんのこと、嫌いなわけっ」

京太郎「なら……」

憧「ごめん、お姉ちゃん……」

京太郎「憧……」

憧「いいよ、お義兄ちゃんっ」

京太郎「あこぉ!」ガバッ

憧「お義兄ちゃぁんっ」



バッ


京太郎「なんつー夢か!?」ハッ

95 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/21(土) 02:35:25.74 ID:RHD5ut/Q0


―――【新幹線・車内】


京太郎(け、結構大きな声を出してしまった……)

京太郎「し、しかしここまで強烈だったとは、奴のお義兄ちゃん呼び」ハァハァ

京太郎(しかし、これは……)チラッ

はやり「んぁ〜」

京太郎(アイマスクしてるとはいえ、アイドルがこんな大口開けて寝てるとは、しかも俺の腕に涎たれてるし……)

はやり「んふふっ……兄妹プレイなんてぇ、すけべぇ……」デレッ

京太郎(……俺じゃあ、ないよな)

はやり「もぉ、おっぱいばっかりなんだからぁ、いっつもみてぇ」

京太郎(たぶん俺だこれ!)

96 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/21(土) 02:54:05.17 ID:RHD5ut/Q0


京太郎(しかしまぁ、はやりんの涎って一部マニア大興奮だよなぁ)

京太郎「……」チラッ

はやり「えへへぇ……」タラー

京太郎(俺にそういう趣味はないし、そっちよりも……腕に乗っかってるおっぱいの方が気になる)

はやり「んぅ……」

京太郎「はやりさん、そろそろおりますよ」

はやり「んぇ?」

京太郎「涎」

はやり「はやっ……はっ!?」バッ

京太郎「はい、ティッシュ」

はやり「あ、ありがとぉ……」カァッ

京太郎(恥じらいはあるんだ……いやそりゃあるか)
97 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/21(土) 03:22:37.77 ID:RHD5ut/Q0


―――【東京駅】


京太郎「あ〜帰ってきた!」

はやり「やっぱり匂いが違うね」

京太郎「わかります」フム

はやり「ん〜それじゃはやりはこのまま仕事いくね」

京太郎「そうなんですか?」

はやり「ん、デートでも誘おうと思ってた?」クスッ

京太郎「まぁ食事ぐらいは」

はやり「……お仕事休みたい」

京太郎「我慢してください」

はやり「はやぁ」

京太郎「てかここ数日一緒にいたじゃないですか」

はやり「まぁそうなんだけど二人きりで御飯ってなかったから」

京太郎「……まぁその、今度誘ってください」フッ

はやり「……うんっ♪」
                 .. ------- ....     __
          _   /.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_/ )、
          ( .fヽ/.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ) く.:.:.:.:\
        ≦.:ゝ( /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.∧ ):.:.:.:.ヾ\
       /.:.:.:.:ゝ/.:.:.:.:.:.:.:.:iヾ.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:.:.:.:.:.:Yヾ,:.:.:.:ハ\ヽ
     /イ.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ∨.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.::}ト、.:.:.:.:i.∧∨:.:∧ \
    ///.:.:.:.:.:.i.:.:.::.:.:.:./|:.:i_二\.:{\:ヾr苧斥ミリ.:.:..:|.:.:.} ∨:.:∧  )
   /:.:/ /.:.:.:.:.:,i.:.:.:.:..:.:.:i .≠芹ハ `ヾ   {し;;:::ハ|.:.:.:.:.|.:.:.| ∨.:.:.ヘ.
.  /:.:/  {.:.:.:.:./ |.:.:∨:.:.:|メ.ん;;;::::}     弋_ツi:.:.:.:.:|:.:.:.!  ∨:.:...}
  {.:.:{   !.:.::..{ |.:.:.:.∨:.| 込_ツ  ,    xxx |.:.:..:.}.:.:::{  |:..:.:.:{
  ヾ!  i.:.:.:.:! |.:.:.:.:.:Y人xxx      _    !:.:..:/.:.::..{  !:.:.:.::i
    :}  |.:.:.:.| |.:.:.:.:.:.∨∧     マ  ノ   /|:./.:.:.:.::.:!  }.:.:.::/
   {  ヾ.:.::| |.:.:.:.:.:.:.:∨:.>;.,,,       /:.:.:ノ/.:.:.:.:.:.∧ }:.:./
.      }.:.:| i:...:.:.:.:.:.:.:ヾミ/⌒ヾ≧=一=≦{:.:彡゙:.:.:.:.:.:.:.:.:∧|.:./
      ハ.::.! !:..:.:.:.:.:.:.:.:../ ヘ;;;;;;\   /;王トミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
.       }.:.! /.:.:.>-ryr| { ヽ\;;;;ヽ Y;;/;;;;;;;;;ヾ;;}乙)-、.:.:.:.:.:.ヽ
.       |.:i/.:./   }冫ヽ  i |;;;;;;| .|;;i;;;;;;;;;;;;;i;;jてヽ ヽ.:.:.::.:.:\
.      ノ.:..:./    ヾミヽ∨´ .|;;;丿 ヾミ;王;彡"いソ  ハ.:.:.:.::.:.:ヽ
      /.:.:.:.:}      (ソi i`ー´<        ≧    |.:.::.:.:.:..:..\
    /.:.:.:.:.:.|     i y夕只、7ry=v=r- ,ィ^ \rv¨ゞ   !..ヾ..:..::..:..:.:.\
   /,1.:.:.:.:.:.ソ    /    ヾ    ,=-二≧, Y/ \ |.:..:.\\.:.:.:.:.:.:\
=彡:' /.:..:.:.:../    /      \  ゞ 、二 , }    ヽ|.:.:.:.:.:.:\\.:..:.:.:.:}
.    {.:.:.:.:.:/    /          \,;;`ゝ、ー ; {       Y:.:.::.:.:.::.:.\}.:.:.:..:i
98 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/21(土) 03:32:56.28 ID:RHD5ut/Q0


京太郎(あ〜ようやく戻ってきた、東京駅からさらに乗り換えて)

テクテク

京太郎「ん、この道……」

ブオッ

京太郎「風か、そして見覚えのある傘が……っと」パシッ

??「す、すみません! 日傘が風で飛んで……」

京太郎「どうも、明華さn」フッ

明華「きょ、京太郎くんっ!」ダキッ

京太郎「おわっ……きゅ、急に抱き着くなよっ」

明華「……」ギュゥ

京太郎(おっぱい)

明華「……会いたかった」ウワメヅカイ

京太郎(あ〜)

明華「……ご、ごめんなさい、こんなとこでっ」カァッ バッ

京太郎(ここは恥らうのか、もうなにがなんだか……)

明華「その、帰ってきたばかりですけど、暇、ですか?」

京太郎(なにを言いたいのかわかる。だがこう言わせてもらうぜ!)


京太郎「暇なんでこの後、付き合ってもらっても良いですか?」フッ

明華「あっ……は、はいっ♪」ニコッ

京太郎(守りたい、この笑顔)


京太郎「とりあえず飯食いたい。ゆっくり」

明華「……ホテルですね♪」

京太郎(はたきたい、この頭)

99 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/21(土) 03:55:09.87 ID:RHD5ut/Q0


京太郎「あ〜昼間からやってる居酒屋……」

明華「入れませんよ?」

京太郎(俺は入れる気がする)

明華「京太郎くんなら行けるでしょうけど」クスッ

京太郎「俺もそう思う」

明華「にしても、避けられてますね……周囲の人がチラチラ視線を送ってきます」

京太郎「明華は美人だからなぁ」

明華「もぉ、そんなこと言って……」カァッ

京太郎「ははは!」

明華「……でもこの視線の正体は、京太郎くんだと思います」

京太郎「……」メソラシ

明華「さすがにアロハにグラサンは……よくないと思います」

京太郎「まぶしいし」

明華「サングラスは外しましょう?」

京太郎「おう……」スッ

明華「胸ポケットに入れたら余計にそれっぽく!」

京太郎「どうしろと」

明華「と、とりあえずファミレスでも行きましょう!」

京太郎「おう……俺、そんなガラ悪い?」

明華「はい、割と……」

京太郎「……」ズーン

明華「わ、私はどんな格好してても京太郎くんが大好きですよっ!」

京太郎「なに? 結婚する?」

明華「けっ……〜〜!?」マッカ

京太郎「あ、そこは赤くなるんだ」
100 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/21(土) 04:07:04.87 ID:RHD5ut/Q0


短いけどここまで!

臨海の一点攻勢が始ま……れば良いなぁ

そんじゃまたー

101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 04:21:33.33 ID:wkJrICYz0

明華よ…何故出会いの再現なんて美味しいイベントで余計なことを言った
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 05:06:04.65 ID:azT/OXlO0
おつー
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 09:37:58.96 ID:FLwrqNyto
乙〜
頭はたいて清楚になれば、一人勝ちじゃない
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 12:36:35.78 ID:rLOHaTsq0
乙ですのだ!
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/21(土) 17:07:20.22 ID:gA0ovoVU0

この状態の京太郎に咲さんエンカウントしたら、すっごいイジってきそうだ
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 22:27:56.23 ID:C4nJEZek0

でもここで明華がまともなヒロイン的なことしたら明華ルート直行しちゃうよね
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/22(日) 03:30:28.85 ID:oLswoaca0
乙なのよー
108 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 00:53:27.64 ID:np8FMdMm0

デコードエンド!(再開)

明華がまともになったらエンディング直行しちゃうからね
智葉とハオにも言えるけど
109 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 00:54:57.41 ID:np8FMdMm0


―――【ファミレス】


京太郎「やっぱミラノ風ドリアだな……おんたま乗せ」

京太郎(やっぱりこれだな、お……黄身が光っている。いかんせん腹が減っているもんだから食欲がそそら)

明華「そういえば」

京太郎「ん?」

明華「フランス料理のお店って少ないですよね、日本」

京太郎「……かたつむりはちょっと」

明華「な、なんでですかおいしいのに……」

京太郎「どうにもな、文化故に食べるということを否定しがちだ。生魚にドンビキされるのと同じ原理」

明華「ん〜」

京太郎「あれ好きだぞ、ガレット」

明華「あ、そういえば最近は日本でも専門店とかありますね」

京太郎「だろ、ガレットだよガレット……あとあれも好きだな」

明華「なんです?」

京太郎「パレ」

明華「わりとマイナーですよね」

京太郎「そうか?」

明華「そうですよ」

京太郎「ところで明華さん」

明華「はい?」

京太郎「なんで隣に座ってんの?」

明華「少しでも京太郎くんのそばにいたいから、ですかねっ」クスッ

京太郎「……」カァッ


明華「……興奮します」カァッ

京太郎「あ、はい」マガオ

110 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 01:06:28.00 ID:np8FMdMm0


明華「ふふっ、出会ってから今まで……色々ありましたね」

京太郎「ああ、色々あったな……」トオイメ

明華「京太郎くんは、私のこと、好き……ですか?」

京太郎「そういう聞き方は、よくないな」

明華「ふふっ」クスッ

京太郎「……好きだ」

明華「っ……な、なら」

京太郎「しかし、これはそれとは違うと思い、ます」

明華「……ですよね、知ってました」ハァ

京太郎(ファミレスで話す内容じゃあないな、まぁ周りに客いないけど)


明華「でも、それでも……必ず、好きになってもらいますからっ♪」

京太郎「ッ」ドキッ

京太郎(や、やばい、このまま明華がおかしなことを言いださなきゃっ……)

明華(あれ、なんだかいつもより良い感じ、ですか? なぜだかわからないけど、このまま!)


明華「京太郎、くん……」スッ

京太郎(手を、重ねてきたっ……く、やばい……おっぱいの感触とか再三味わっているはずなのに!)

明華「……キス、しても」

京太郎「ちょ、ちょっと待て明華っ」

明華「無理、です。だって……こんなに、好きで、ドキドキ、してて……」

京太郎「っ」


「あ、京ちゃん?」

京太郎「!」バッ

明華「!!?」
111 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 01:16:39.17 ID:np8FMdMm0


京太郎「て、照さん……?」


照「ん」ピース
         /:. : : : : :/: : : : |: : :||i: : : : : : ::.:.:|: : { : {: : : {:. : : : : : :.:.:.i|: : : : : : : : :|
.        /: : : : : :./: : : : : |: : :||i:.:.:.:. : : :.:.:.:|.:.:∧:.ト:.:.:.:ト: : : : : : : :.:i|: : : : : : : : :|
       /: : : : : :.:′ : : : : |: : :}リV:::.:.:. : : : :|/斗:{-∨ハ ゚,.:: : : :.:.:.j|: : : : : : : : :|
.      /: :  ⌒y: : - 、: :.:.|―/-、V.: : : : : :|-―ゞ―\}‐∨: : : : :.i|⌒ヽ: : : : : |
     /: :/  |: : {   ∨:.:.:.:.:.{   /⌒'.:.:.:.|   ,ィ竓芋圷_:.:.:.:.:./ ⌒ ∨.: : : :|
.   //    .i: : {   ∨:.:.八}芋′  } : :|    _)乂 ノ| |:.:.:.:./|. __ノ }.:.:.:. : |
.    ´      .| : :. __, ;.:.:.:{ _)::::′__ j \|   乂::::::ソ |:.:.:/ .i ′.イ:.: : : : |
            |: :ハ.   ’\} 弋::;   !           |:./   /.: : : : : : :|
           |/ i:   :,:.:ハ   ;    | ,           :/   イ.:.: : : : : : : :|
            | :, __, :,:.:ハ  ! ___ l               {.: : : : : : : : :|
            |:.,     :,:.:.ト、j   ; ‐ --       /   人: : : : : : : : |
            |: : :'   :,:.:j ,′   ′        /   /  ヽ: : : : : : |
             --ヘ   Vノ ____ {`  .,_____  イ    /     \.:.: : :|
          〈    '.  '"       :,   //       /        ヽ.: :|
            ‘,    '. ____      :,./ /     /         / .へ|
         /⌒ヽ   / /ヽ\__,ノ  }ィ:γ⌒ヾ;/         //  ヘ



京太郎「あ、こんにちは」

明華(な、なななっ、なんでかわからないけど良いとこまで行ったのにぃ!)

照「この前とは、違う女の子だね」

京太郎「ああ、はい」

明華(どどど、どういうことですか!?)

京太郎「ところで、照さんはなにを?」

照「ん、御飯」

京太郎「あ、はい」

?「テルー! おまたせ……って席まだついてないの?」

照「ん、友達がいたから」

?「友達? ……この不良!?」

京太郎「誰が不良だ!」

明華(ああ、私のターンが……)
112 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 01:27:04.99 ID:np8FMdMm0


?「ひっ、て、テルーこれ不良ってレベルじゃぁ」

京太郎「ちょっと照さん、友達ですか?」

照「ん、大星淡……一年」

京太郎「一年、タメか」

淡「淡ちゃんは高校百年生だよ!」エッヘン タユン

     /                  \
 _人_ '                      ` 、  \
  Υ'/ /  /              ト、        丶
   / /  /         |    | | Χ     }
  .′   il  /   |  | \ | / `、  リ   |
  i | _|l__∧ト、八  |   メ´  ニニ  /   } |
  | |   ||  `>x、\|   斗チ芋ミ、∨   ,′j
  | |l   l|斗示芋ミ、    ''h!::::::::}  ,′    ,
  |l 八  И'h!::::::}      乂___ノ /     /
  ||  \| 乂__ノ       /i/i/ /     /l|
  .八   ゝ /i/i/i    i       / /  / / |
   ‘,\ ハ      r    ア  /l/ /  /:: |
     ト、  込、         _ノ   //  ,イ::: l|
     |l l\ \> .,_       /∨  /l|:  八_
 |ヽ.  八l_\ \-─=ー ァ--<  /   / 八 {  \ `ヽ
 | | ./ /´  ハ 〕     { 〉     ,′ /   ` ヽ  \∧
 | |/─、_ / |∨  __ X__=|   /     〕\  \
 | | Y´ \\.ノ (`ヽ \\)     |  ,′         \ 丶



明華(いわゆる……アホ子)

京太郎(おっぱい)
113 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 01:40:01.99 ID:np8FMdMm0


―――【ファミレス:前】


京太郎「そんじゃまたー」

照「ん、またね」フリフリ

淡「今度麻雀しよーねー!」

京太郎「おーう」

明華「で、ではまた〜」フリフリ


明華(ぐぬぬ、結局全然、京太郎くんにアタックできませんでした!)プンスコ


京太郎「……さてと」

明華「私の家に行きましょう!」

京太郎「え、あ、お、おう?」

明華「……良いんですか?」

京太郎「まぁ、別に……ホテルって言ったらチョップだけど」

明華(こ、これは……流れが来ています。風が確実にこちらに!)

114 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 02:13:37.65 ID:np8FMdMm0


―――【明華宅】


京太郎「ふむ……」

明華「はい♪」

京太郎「……カレーだな」

明華「カレーです♪」

京太郎(普通の、カレーだ)

明華(3日は食べれると思って買ったカレー……初日でふるまえたのは良しとしましょう!)グッ

京太郎「カレー」

明華「え、き、嫌いでしたか?」

京太郎「いや、なんかこう……明華さんにカレーってのがこう、違和感っていうか」

明華「純日本なこのカレーがですか?」

京太郎「はい、もはや和食とも言えようこの日本の家カレーを、明華さんが作ったってのが」

明華「……呼び捨てタメ口で良いですよ?」

京太郎「まぁたまに……」

明華「はい、それでは……めしあがれ」

京太郎「いただきます」スッ


京太郎(普通のカレーだ。目玉焼きを乗せたりするという食べ方もあるがこういう家カレーが一番食欲をそそる)

クンクン

京太郎(この匂いからして懐かしくなる感じ、実家に帰って母親の手料理を食べたくなる感覚……)

パク

京太郎(口一杯に広がる味、ルーは2種類ぐらいを使ってるのか? うん、おいしい!)

パク

京太郎(らっきょや福神漬けがあるわけじゃなく、本当にただのカレー、ちょっと辛いぐらいがちょうどいい)

パクパク

京太郎(ダムを崩さないように逆側から米をすくって、つけてから……食べる!)

パクパクパク

京太郎(明日の朝とかも食べたくなるようなこれ、やっぱり家カレーのおいしさっていうのはこういう―――)


明華(無言で食べてる……けど、きっとおいしいから沢山食べてくれるんですよね?)

京太郎「……」パクパク

明華(ふふっ、作り甲斐があるってものです)クスッ

京太郎「おいしい」モグモグ

明華「……おかわり、いりますか?」フフッ

京太郎「ん」コクリ

115 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 02:39:15.41 ID:np8FMdMm0


京太郎「うまっうまっ」

明華「もう、そんなに勢いよく食べなくても」クスッ


明華(ああ、こんななんでもないようなことが!)

京太郎(幸せ……!)


京太郎「ふぅ」プハァ

明華「……京太郎、くん」スッ

京太郎「え」

明華「……」ススッ

京太郎(な、なんだ、密着……横から、密着ッ……!!)

明華「京太郎、くん」コテン

京太郎(腕に、頭を、なんだ……すごく、ドキドキしてますよ明華さん!)


明華「……」

京太郎「……」

京太郎(あ、これ、やばい……今日、何度目かわかんないけど)

明華「私、その……やっぱり、一目ぼれだって、そう、思うんです」スッ

京太郎「っ」カァッ

明華「気づいたのは泊めてもらったあの日でも、きっと初めて会ったあの日から私は、きっと京太郎くんの、こと……」フフッ

京太郎「お、俺だってあの時、スゴイ可愛い人だって……思った」

明華「……嬉しいっ」ニコッ

京太郎「ッ!」
116 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 02:46:19.69 ID:np8FMdMm0


明華「……ダメ、ですか?」

京太郎「そ、それはっ」

明華「私じゃ、ダメ、ですか?」

京太郎「だ、ダメとかじゃっ俺には勿体ないぐらい良い人で」

明華「そんな応えじゃなくて、私は……私は、勿体ないとかじゃ、なくてっ」

京太郎「みょ、明華……」


ギュッ


京太郎「ッ!!?」

明華「京太郎、くん……」

京太郎「っ……」

明華「……ドロドロ中〇しセッ〇スで明華を孕ませてっ♪」


京太郎「ハイやっぱりなー!」デコピン

明華「あいたー!!」

117 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 02:53:16.40 ID:np8FMdMm0


京太郎「やっぱりやるよな! 何回目だいいかげんにしろ!」

明華「な、なんでっ……男心を掴む良い台詞だって!」

京太郎「流れがあるんだよ流れが! 雀士ならおぼえとけ!」

明華「私は風を呼びます」ドヤッ

京太郎「殴って良いな? いいよな?」

明華「ひっ、さ、さっそくDVですか?」

京太郎「ちゃうわぁ!」

明華「……」

京太郎「……」

明華「…………」

京太郎「…………?」


明華「じゃ」

京太郎「じゃ?」


明華「じゃあどうしたら満足なんですかぁっ!?」ナミダメ

京太郎(ええー)トオイメ

118 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 03:03:15.63 ID:np8FMdMm0


明華「京太郎くんは散々エッチな眼でこっちを見るくせに!」

京太郎「ご、ごめんなさい」

明華「ネットで見たエロカワ的なことを言うと怒る!」プンスコ

京太郎「い、いやそのね? 流れが」

明華「流れなんていりません!」

京太郎「いるわ!」

明華「むぅ……」

京太郎「……正直さっきの台詞が『抱いて』だったら落ちてた」

明華「―――!!?」

京太郎「そんなびっくりした顔しないでも……」

119 : ◆Bc4KZX4MNU :2017/10/23(月) 03:16:07.50 ID:np8FMdMm0


明華「私は、どこで間違ったんでしょうか……」

京太郎「最後かな、いつも最後だけ」

明華「……過程は?」

京太郎「正直かなりぐらつくほど可愛い」

明華「っ」

京太郎「かわいいし美人だしおっぱい大きいし、完璧だよ明華は」

明華「京太郎くんっ!」

京太郎「でもな、最後なんだ」

明華「……間に合い、ますか?」

京太郎「もう、無理だ」フルフル

明華「……カレー、持って帰ります?」

京太郎「もらってって良い?」

明華「どうぞ、家で私を思いだしながら」

京太郎「またデコピンだぞ?」

明華「なんでもないです」

京太郎「良い子だ」ポンポン

120 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/23(月) 03:20:22.87 ID:np8FMdMm0

という明華のターンだったのさ

そろそろメインの話進めなきゃ(使命感)
色々とあるけど、ハオたちの出番も久々に

そんじゃまたー
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 08:08:05.82 ID:Wmzn/NEX0
乙でした!!
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 12:24:03.46 ID:sRUb61XVO
乙〜
つまり、明華もアホの子じゃ
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 16:33:50.88 ID:N6tWjgZtO

>明華がまともになったらエンディング直行しちゃうからね
>智葉とハオにも言えるけど
……言及されないネリーw
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/23(月) 17:13:44.63 ID:t2AKbvKeO


>>123
だってネリーもともとまともだし
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/24(火) 09:30:05.02 ID:2ubrd30/0
乙ッス!
126 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 00:40:57.40 ID:eGkyKGK50

おっし開始!

明華、ハオ、智葉は自滅しなきゃED直行
ネリーは邪魔が入らない限りED直行

この差は大きい
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 00:44:44.32 ID:xcVHO4EAo
邪魔いれてるのはイッチじゃないですかやだー

冗談はともかくネリーには幸せになってほしい
128 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 00:55:34.02 ID:eGkyKGK50


―――翌日【臨海高校麻雀部部室】


ガラッ

京太郎「おっす―――どわっ」

???「おわっ」ドスッ

京太郎「……えっと」

モブ子「……ど、どうも」

京太郎「あ、はい」

モブ子(やっべぇ……扉あけてきた須賀とぶつかるとは)

京太郎(やっべぇ、おっぱい大きいやらかい……こんなおっぱいを支える胸筋すげぇ)

モブ子「……」ススッ

京太郎「……」

モブ子「トイレ行くんで」

京太郎「あ、はい」

タタタ

京太郎(おっぱい……)

アレク「ほう」ギロッ

京太郎「!?」ビクッ

アレク「久々に来たと思ったらさっそく胸か、ふぅんそういうことね」

京太郎「え、あ、はい」メソラシ

129 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 00:58:53.36 ID:eGkyKGK50


京太郎(とりあえず、あ〜学校の雀卓の前に座ると帰ってきた感じする)フゥ

アレク「にしても早いわね」

京太郎「まぁ久々だったから張り切ってみたり」

アレク「ま、数人はもう来てるけどね」

京太郎「みたいですね。麻雀します?」

アレク「あの子らはモブ子待ち」

京太郎「なるほど、じゃあこっちも役者待ちですか」フム

アレク「そういうこと」

ガチャッ

アレク「とか言ってたら一人」

ハオ「……京太郎!」パァッ
.     ///.:.:.:.:.:r'/.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。\.:\
     /.:,:'.:./.:.:.:.:.:.:./!:/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ih、.:.:ih、
    i{:/.:.:.′.:.:.:.:./ :{ i.:.:从.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.;.:’,.:ハ:.’,
    /.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:′´ ̄ 、{`‘,:.:.:.:.:.:.:.j.:/}/.:l.:.:.i i:i
  // {.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:i、  _ 、  }!.:.:.:./'’ヽ}.:j.:.:.:! }!
  .'/  !.:.:.从.:.:.:.:.lζ灯示ト、 ’}/‐_ /イ.:.:.:.l ′
  i{   V.:.:._∨.:.:.! 乂_ソ      灯示K:.:.:.:.:.リ
       Y  ih从  ,,     ,  乂ソ ′.:.:/
      沁,         _    ,, /、.://
       〕iト,s、    (  >     .′ `′
         V}ih、       . イ
       r''_¨リ!  〕iト._ .。s≦
      r''ヽ ≧s。. __j_‐ 、
     __r'ヽ  )iト.  ≧s─-i{_
≫x'/´ヾ/¨¨`ih、  〕iト.ー<ノ{_
          〕iト.  )}ー‐ /xr‐x_、_
             〕iー=≦     ヾ゚ヽ
                         ∨
 i   /                   i   ゚,
 { /                    }   } i



京太郎「おう、久しぶり」ニッ

ハオ「お久しぶりですっ!」ギュッ

京太郎(おっぱい……あれ、てかハオってこんな積極的な感じだった? だったね)フム

ハオ「寂しかったん、ですよ?」ウワメヅカイ

京太郎「わ、悪い」フイッ

アレク(やはり胸なのか……)

130 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 01:04:36.39 ID:eGkyKGK50


ハオ「ん、許してあげます」クスッ

京太郎(あ〜死ぬ、おっぱいで幸せすぎて死ぬ!)

ガチャッ

智葉「おはよ……う」

京太郎「あ、おはようございます智葉さん」

ハオ「おはようございます♪」

智葉「……」ジト

京太郎「うっ……」

智葉「帰ってきたとはメールで聞いてたが、さっそくか」ムスッ

京太郎「す、すみません……?」

智葉「……」テクテクテク

京太郎(な、なんだ?)

智葉「女の子は良いが……と、友達をたまには構っても……」モジモジ

京太郎(かわいい……どうしよう、てか友達で良かったんだ。ホッとしたようなそうでもないような)

智葉「聞いてる、のか?」

京太郎「も、もちろんです!」

アレク「ハイハイ、とりあえず麻雀しよ麻雀!」

131 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 01:14:21.00 ID:eGkyKGK50


京太郎(とりあえずハオと智葉さんが離れてくれた、あのままでは俺の理性のピンチ!)

アレク(どいつもこいつも乳ばかり!)

ガチャッ

ネリー「おはよー!」

アレク(チチナシぃ!)パァッ

京太郎「よ、ネリー」ニッ

ネリー「あっ、キョータロー!」ニコッ

テクテクテク

京太郎「……?」

ネリー「えへへっ」ギュッ

京太郎「……ぉぅ」ナデナデ

ネリー「キョータローだ〜数日振りの京太郎分補給〜」ギュゥ

京太郎「なんだそれは」

ネリー「水分的な」

京太郎「必須なのか」

ネリー「必須だよ!」

京太郎「お、おう」


ハオ(なぜ、なぜここまでの差が……)ガクッ

智葉(友達なのに、私友達なのに……扱いが……)ガクッ

アレク(ナイチチなのに……ハッ、頑張れば私もあのポジションに収まれるのか!?)

132 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 01:21:30.08 ID:eGkyKGK50


京太郎「と、とりあえず麻雀するか!」

ネリー「うん!」

京太郎「……降りろよネリー」

ネリー「ここじゃ、ダメ?」

京太郎「……ダメです」シレッ

ネリー「え〜」

京太郎「いいから」

ネリー「もぉ、しょうがないなぁ」エヘヘ

ハオ「さて、やりましょうか」

智葉「そうだな……」


ネリー(威圧感凄い、まぁしょうがないけど……ふふん、優位をアピールできたしよし!)ニコニコ

智葉(い、いい加減ハッキリさせなければ……友達も超え、親友も超え、私は今日……ッ!!)クワッ

ハオ(しっかりしなさいハオ……正義は勝つ!)ギンッ

京太郎(凄いなみんな……でもまぁ、修行の成果を見せて勝つ!)ゴッ

アレク(ん、京太郎少しばかり雰囲気が変わった?)

133 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 01:26:45.90 ID:eGkyKGK50


京太郎「ふぃ〜」ハァ

智葉「なっ……」

ハオ「こ、こんなの聞いてませんよ!?」

京太郎「ま、これもおっ……修行の成果よ」

ネリー(おっぱいって言おうとした……)ムゥ

アレク(おっぱいの成果って……ああ、なるほど、修行相手が巨乳だったか)ギリギリ


智葉「驚いたな」フッ

ハオ「ええ、でもまぁ……良いことです」クスッ

京太郎「どうも」フゥ

ガチャッ

メグ「おはよーございマース」

明華「おはよ、ございま……うっ」

京太郎「おはようございますメグさん」

メグ「ん、京太郎は戻ってきてたんデスカ」

京太郎「はい昨日」フッ

メグ「教えてくれたら美味しいラーメン屋ぐらい連れて行って」

京太郎「あ、お土産のご当地カップ麺」スッ

メグ「ナイスです! 愛してマスヨ!」ニカッ

京太郎「そりゃどうも」ハハッ

メグ「カップ麺カップ麺♪」
134 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 01:38:11.77 ID:eGkyKGK50


京太郎「明華は、なんでそんなことに……」

明華「さっきメグちゃんに付き合ってラーメン屋に、うぷっ」

京太郎「……あっ(察し)」

ハオ「哀れ」

京太郎「ほら無理しないで、ソファで横になって」スクッ

明華「ぶ、部室でそんなっ」

京太郎「余裕あるの?」

明華「ないです……」

京太郎「じゃあほら」

明華「うぅ、せっかくの京太郎くんなのにっ……こ、これでは全然堪能でき」

京太郎「昨日デートしただろ」

明華「え、あれデートで良いんですか?」

京太郎「デート以外のなにものでもないでしょうよ。ファミレス行ってちょっとぶらついて家まで行って」

明華「……えへへ、良かったぁ、私一人だけだったら寂しいですからっ」

京太郎「……いつもそうやってりゃかわいいのに」フッ

明華「かわっ……!?」

京太郎「ん?」

明華「あ、いや」アタフタ

京太郎「なにその可愛い反応」

明華「かわぁっ!?」

明華(またかわいいって言ったぁっ!)

京太郎「?」

明華「そ、そのっ、え、えとっ……こ、子供ほしくなっちゃいますよ!?」

京太郎「……」

メグ「その照れ隠し、なんとかなりマセン?」

明華「あ、うっ……」メソラシ

京太郎「……慣れてくると照れ隠しだって思ってるからこれはこれでかわいいな」

明華「あぅっ……ちょ、ちょっとお外行ってきますぅ!」ダダダダ


京太郎「……これが新しい攻略法か」

メグ「顔真っ赤にしてなに言ってんですか」

京太郎「冷静になにいってんだ俺と思って」

メグ「……ラーメン食べます?」

京太郎「大丈夫です」
135 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 02:12:04.65 ID:eGkyKGK50


ハオ「もぉ、明華ばかりズルイです」ギュッ

京太郎「ファッ!?」

ハオ「……私は、かわいくないですか?」ウワメヅカイ ムニムニ

アレク(サークルクラッシャーはヤメロォ!)

京太郎「だ、大体にしてこの部活の子、全員可愛いだろ! レベル高い!」

ハオ「……」

アレク「それって私も入ってる?」

京太郎「もちろん」

アレク「っしゃぁ!」

ネリー「ネリーも?」

京太郎「だからみんな可愛いって」

ネリー「えへへっ」ニコニコ

ガチャッ

モブ子「ただいまっと」

ネリー「あれは?」

京太郎「おっぱい」

モブ子「よくわかんないけど喧嘩売ってんのか!?」

ネリー「……この特別枠!」ベシッ

モブ子「だから叩くなって!」

ネリー「じゃあ揉めばいいのかー!」ウワーン

モブ子「な、なにをっ!? ひぇっ」



京太郎(眼福眼福)ナムナム

メグ(重傷ですね……しかしまぁ)

智葉「むぅ、友としてこんなところで置いて行かれるわけには……」コクリ

ハオ「頑張ってアタックです!」グッ

メグ「……ラーメン食べマショ」

136 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 02:49:12.07 ID:eGkyKGK50


―――【臨海高校:廊下】


京太郎「飲み物適当に買ってくか」ピッ

智葉「あ、京太郎」

京太郎「智葉さん?」

智葉「一人では大変だろうと思ってな」フフッ

京太郎「ん、そりゃありがとうございます」フッ

智葉「なに、友として当然のことだ!」エッヘン

京太郎(おっぱい)

智葉「……あ、相変わらず、だな」カァッ

京太郎「すんません」

京太郎(ぐおお! 奈良でおっぱいは目に焼き付けたつもりだったのにぃ!)


智葉「……何度も言ってるが、お前が望むなら……触るぐらい、良い、よ?」カァッ

京太郎「そ、そうやって誘惑しないでください」

智葉「そ、そういうつもりじゃ……と、友達として」

京太郎「異性の友達そういうことしない」

智葉「……でもネットに」

京太郎「それ違う奴ぅ!」

智葉「……なんで我慢するんだ?」

京太郎「……大事だからですよ。その、さ、智葉さん(たち)のこと、が……」マッカ

智葉「っ」キューン

京太郎「だ、だから……」

智葉「……そうか、やっぱり京太郎は優しいな。私の自慢の友達だ!」ニコッ

京太郎「そ、そうですか……?」

智葉「だからこそ力になってやりたくて……なんだが」

京太郎「う、うぅむ……」

智葉「なんだか……京太郎が、みんなに取られるかもって焦ってたようだ」クスッ

京太郎(……智葉さんが一番やばい部分に踏み込んできてますけどね。おもに泊まった日のあの……ぐっ、いかん静まれ内なる俺よ!)

智葉「前屈みになってどうした?」

京太郎「ちょ、ちょっとそこのベンチで座ってきません?」

智葉「う、うん……」コクリ
137 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/25(水) 02:50:42.54 ID:eGkyKGK50

ああ、臨海スレやれてるぞ!
そんじゃ今回はここまでー

次回も学園パート
恋人になりたい人たちと友達になりたい人
なんで友達の方が関係進んじゃってるんですかねぇ……

そんじゃまたー
138 :全治全能の未来を予言するイケメン金髪須賀京太郎様に純潔を捧げる [sage saga]:2017/10/25(水) 06:52:35.26 ID:g2Bz3iFc0
跡部様と子ギル出して
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 07:32:05.66 ID:GJShZkc5O
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/25(水) 08:50:05.42 ID:OXS9a8ZS0
これは美味しい!乙でした!
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/25(水) 14:53:48.92 ID:siGtn/390

処女ビッチって感じでかわいいな明華
智葉は手○キまでいってるから強い
142 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/26(木) 01:15:12.31 ID:NAqbvK9z0

投下開始の宣言をしろ、磯野ォ!

デジモン出る前にデジモンスレでも建てるか()
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 01:17:11.52 ID:+L+9PilS0
デュエル開始ィ!
144 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/26(木) 01:33:33.22 ID:NAqbvK9z0


―――【臨海高校麻雀部部室】


ガチャッ


京太郎「ただいまっすー」

智葉「待たせたな」

ハオ「ん、ずいぶん遅かったですね」

京太郎「いやぁ、ちょっと……あ、明華さん戻って」

明華「……」カァッ フイッ

京太郎(ええ〜)

智葉「ほら、みんなの分も買ってきたぞ」

ネリー「ありがと!」

メグ「助かりマス」

アレク「ん、それじゃお金渡すよ」

京太郎「良いですよ別に」

アレク「そういうわけには」

京太郎「今度奢ってください」ニッ

アレク「わかった」

アレク(よっしゃデートの口実ゲットォ!)

京太郎(みんなとまたラーメン食いに行く時とかなぁ)

ネリー「はい」

モブ子「あ、どうも」

京太郎「……仲直りした?」

ネリー「してない。コイツは敵だよ!」グワシッ

モブ子「なぜに!? てか掴むのやめて!」

ネリー「このクーパー靭帯の化け物!」

モブ子「変なあだ名つけんのやめて!?」


京太郎「……なぁ明華さ」

明華「え、あ……ど、どうしたんです、か?」カァッ

京太郎(え、なにこの雰囲気は……)

京太郎「……」チラッ

智葉「……?」

京太郎(た、助けて)

智葉「……!」コクリ

京太郎(よっしゃ助けがくる!)

145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 01:36:48.42 ID:IMNYKLiBO
京太郎またスガモンになってしまうん?
146 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/26(木) 01:56:50.36 ID:NAqbvK9z0


ススッ

京太郎(ん、近いぞ?)

智葉「が、我慢しろっ……ぶ、部活が終わったら、な?」カァッ

京太郎「なに言ってんのテメェ」

智葉「?」

京太郎「ハッ、俺らしくない暴言を」

ハオ(最近はらしい気がします)

京太郎「と、ともかく! 明華ァ!」

明華「ひゃっ、はいっ!」ビクッ

京太郎「……」ジー

明華「……」カァッ

京太郎「……」

明華「……あ、あの」

京太郎「……」

明華「あぅっ」


モブ子(あ、手で顔隠した)


京太郎「なにその可愛い反応」

明華「かわっ、ま、ままま、またっ」マッカ

京太郎(今更どうしたっていうんだ)

明華「っ……ま、麻雀しますっ」バッ

京太郎「あっ……」

タタタ

京太郎「……俺が、なにをした?」

智葉「かわいそうに、慰めてあげ」

ハオ「友達の出番ではないと思いますよ!?」

智葉「むしろ友達の出番だろう!」

ハオ「いえ、ここは私の出番です! ヒロインたる!」

智葉「親友ポジションの出番だ!」

メグ(不毛……)

147 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/26(木) 02:10:14.25 ID:NAqbvK9z0


―――夜【じゃん荘:京太郎の部屋】


京太郎「うむぅ……なんでだ、突然」

京太郎(いやぁ、攻めに弱いってことは知ってたがあそこまでとは……正直、面倒なことになった。俺のせいだけど)

京太郎「ああ〜困ったなぁ」ハァ

智葉「ん、どうした?」

京太郎「ああいや」

智葉「そうか……すぐにできるからなっ♪」

京太郎「あ、はい」

京太郎(やはりこう、俺の部屋に女の子があがっているというのもそうだが……料理してるってのは良い。ああ〜スカートが揺れてる)


京太郎「……」ゴロン

智葉「〜♪」トントントン

京太郎(見えない……ってなにやってんだ俺はァ!)

京太郎「明華さんのことを考えろ明華さんのことを……」ムム

智葉「〜♪」トントントン

京太郎(尻も……良いなぁ)

148 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/26(木) 02:20:55.36 ID:NAqbvK9z0


智葉「ん、眠くなったか?」クスッ

京太郎「あ、いや……」

智葉「寝転がってどうした?」

京太郎(スカートの中見ようとしたとは口が裂けても言えない)

智葉「もうすぐできるから待ってろ」フフッ タユン

京太郎(やっぱおっぱいだな! 「パインとズリン」って絵本を探しに出かけたい!)

智葉「ん? ……ってどこを見てる」チョップ

京太郎「いてっ……あ〜なんつーかこれはしょうがないっていうか」

智葉「何考えてるんだ友達相手に」ムゥ

京太郎(パインとズリンはいつも仲良し……)


京太郎「ってどうした俺ェ!?」

智葉「えぇっ!?」

京太郎「こんなんでインハイ大丈夫かぁっ!?」

智葉「だだだ、大丈夫か!?」

京太郎「うわぁー!」

智葉「京太郎!?」

149 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/26(木) 02:27:33.11 ID:NAqbvK9z0


―――そして、インターハイ当日【インターハイ会場】


京太郎「……なんかあれだ」

ネリー「どうしたの?」

京太郎「全然テンションあがらない」

ネリー「……明華と仲直りしてないの?」

京太郎「いや、仲直りとかじゃなくててか喧嘩してるわけでも」

ネリー「むぅ、あの日だよね?」

京太郎「おう」ハァ

ネリー「……」

京太郎「……」チラッ

明華「っ!」

京太郎(あ、眼があった)

明華「っ!」バッ


京太郎「おぉう、嫌われたもんだな……」トオイメ

ネリー「そういうことじゃない、と思うけど」

ハオ「……はぁ、まったく京太郎は」

京太郎「うっ、臨海の絆にヒビを入れてしまった……いや、俺が嫌われたところで対して問題ないんじゃ」

ハオ「こら」

京太郎「?」

ハオ「……もう、しっかりしてください」ムゥ

京太郎「お、おう?」

ハオ「……ね?」

京太郎「……」

メグ「元気になったらおっぱい触らせてあげマスヨ」ポン

京太郎「……」

メグ「モブ子が」

モブ子「!?」ビクッ タユン

京太郎「お゛ぉ゛!!?」


ネリー「こらこのおっぱいぃ!」

モブ子「ひぇっ!」ダッ
150 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/26(木) 02:47:21.94 ID:NAqbvK9z0


京太郎「おっぱいか!」

モブ子「なんの話!?」

京太郎「パインとズリン!?」

モブ子「あんた私相手だと容赦ないよねその手の話!」

京太郎「いやぁ、おっぱいしか見えてねぇから」

モブ子「お前それでも人間か!」

京太郎「俺は人間だ! 人間で十分だ!」

モブ子「ふざけたことを!」

ネリー「仲良さそうだねおっぱい」

モブ子「またっ!?」


明華「……」

メグ「……どーしたんデス明華?」

明華「ひゃわっ!?」

メグ「あんなに猛ATTACKしていたあなたが」

明華「えっと、その……前よりずっと、前よりもっと、意識して、しまって」カァッ

メグ「顔も合わせられないほどデスカ?」

明華「そ、そのっ……」

メグ「タイミングを逃したと言う感じデスカ」ハァ

明華「うぅ……」

メグ「まったく」ハァ

明華「……そ、その」

メグ(思ったよりも面倒な展開デスネ……こんなラブコメのシリアスパートみたいなことになるとは)
151 : ◆Bc4KZX4MNU :2017/10/26(木) 03:07:51.84 ID:NAqbvK9z0


京太郎「ま、開会式なんざパパッと終わらせましょうパパッと」

アレク「パパッと終わるようなもんじゃないけどね」

京太郎「え、そうなんっすか?」

アレク「抽選とかあるし……よろしく部長」

智葉「緊張するわけでもなし、大したものじゃない」フッ

京太郎「おおーさすがに肝が据わってますね!」

智葉「ふふん、見直したか?」

京太郎「むしろ惚れ直した!」

智葉「……」

京太郎「……?」

智葉「……ふぇあっ!!?」カァッ

京太郎「あれ、間違った?」

ネリー「大間違いだよ!」

京太郎「おう、すまんすまん」ハハハ
152 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/26(木) 03:09:21.10 ID:NAqbvK9z0

ここまで! 寝る!

明華と京ちゃんがおかしな感じ
その分他の人たちがわりと暴走したりしなかったり

そんじゃまたー


>>145
今回はちょいと新しいこと挑戦してみるからそうはならないはず!
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 03:50:05.36 ID:/esANt9yo

「ズリとブラ」がいいんじゃないかとおもいました、まる
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/26(木) 09:34:34.57 ID:64naKxCj0
乙!
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 14:42:05.80 ID:nZDAkvCU0

ダメだどんどん明華のヒロイン力が上がっていく!
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 16:13:07.21 ID:b7fq/ojW0
乙です
ところでこの淡いブロンドの可憐な乙女は誰ですか…?
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/26(木) 23:01:16.35 ID:PlTWkBjFo
おつ
そのうちロリとペタってのを好きになりそうだの
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 10:24:37.63 ID:Sfoumv0e0

でかいのは知っていたけどモブ子は臨界一になっていたか
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 11:31:32.18 ID:Ow/GoXRyO
そりゃあ刺激与える人多いし……
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/27(金) 21:10:17.76 ID:F5Q1C+sM0
もともとはやりんに迫る勢いとか言ってた気がするし臨海一なんじゃ?
161 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 01:55:36.19 ID:ftHlzsG30

始めちゃうんだなぁ、これが!

とりあえず開会式の日……こっからが長い! 地味に長い!
162 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 02:25:43.37 ID:ftHlzsG30


―――その後【インターハイ会場】


京太郎「お疲れさんです!」

智葉「疲れるようなことはなかったけどな」クスッ

京太郎「んー俺なら絶対緊張で無理ですわ」ハァ

智葉「個人戦、優勝したらもっと派手なことになるぞ?」

京太郎「うっ……が、頑張ります!」

メグ「そうそう、ガンバでスヨ!」

京太郎「うおぉ、妙なプレッシャーが」

ハオ「見てますから頑張ってください」クスッ

京太郎「お、おう!」グッ

ネリー「ネリーもついてるからね!」

京太郎「おう」ナデナデ

ハオ「でもネリーは個人戦があるんじゃ」

ネリー「……!」ハッ

京太郎「き、気持ちだけもらっとくから、な?」

ネリー「……うん」コクリ


京太郎「晴絵か!」キュピーン

晴絵「それでこそ私のライバルだ!」

京太郎「ええい、なぜこんな時に!」チィッ

晴絵「運命、かな?」フッ


ネリー(誰?)

ハオ(この後におよんでまた女……!?)

明華(うぅ、このままじゃ出遅れていきますっ)
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 02:37:14.22 ID:mqSTB2uxO
付き添い無理ならアベック優勝狙えば良いじゃん咲さんに勝た無いといけないけどw
164 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 02:55:44.45 ID:ftHlzsG30


京太郎「てかそりゃ来てるか」

晴絵「まぁね、京太郎に会いに来てあげたよ♪」

京太郎「わーい嬉しいなー」

晴絵「……棒読みだな」

京太郎「そうだよ」

晴絵「……私のこと嫌いか!?」

京太郎「好きだよ!」

晴絵「あっ……うん」カァッ フイッ


灼「ハルちゃんが乙女だ……」ガクゼン

穏乃「あ、そんなになんだ」

京太郎「お、シズたちも」

穏乃「ん、久しぶり京太郎ー」

憧「……」

京太郎「……憧」

憧「……」ナミダメ

京太郎「……そんな顔、するなよ」

憧「だって……っ」


ハオ(な、なにごとぉぉぉぉ!!?)

明華(京太郎くんがぁぁぁっ!?)

ネリー「……へ?」

智葉(か、彼女、じゃない、よね……?)

165 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 03:15:24.83 ID:ftHlzsG30


京太郎「憧……俺だって、こんなことに、なるとは……」

憧「っ」

ガバッ

京太郎「うおっ」

望「京太郎はっけ〜ん♪」

京太郎「ど、どうもっす」カァッ

京太郎(やらかいじゃねぇか、20代)

憧(お姉ちゃんのこんな姿、見たくなかった……っ)

望「ん、憧と仲良しなようでなによりだよ〜」ツンツン

京太郎「う、うっす」

望「まぁ憧も京太郎のこと嫌いじゃないみたいだし」クスッ

憧「べ、別にあたしは!」

京太郎「望さん、あんまからかったら」

玄「お義兄ちゃん〜」ガシッ ムニュっ

京太郎(うおぉ! 後ろに望さん、腕に玄ぉ!)

玄「えへへっ、お義兄ちゃん、お姉ちゃんもいるよっ!」

京太郎「宥さんだって!」バッ

宥「……えっと、お邪魔、かな?」

京太郎「めっそうもございません!」クワッ

宥「あ、うん……」

京太郎「須賀の片腕、空いてますよ!」

ネリー「だめ! ネリーの!」

京太郎「下から引っ張るな!」

宥「……」

京太郎「えっと……ま、前どうぞ」

宥「……えっち」カァッ

京太郎「すんません!」

玄「お義兄ちゃん〜♪」

京太郎「ややこしいことになる! ややこしいことに!」

クイクイ

京太郎(服引っ張られてるって、憧……)

憧「お、お義兄ちゃん……」カァッ

京太郎「」シロメ

166 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 03:25:00.04 ID:ftHlzsG30


京太郎「……はっ、一瞬気絶してた」

ハオ「……京太郎、どういうことですか?」ジト

京太郎「ああいや、友達ができたっていうか」

智葉「とも、だち……!?」

京太郎「え、あ……あ」

明華(地雷、踏み抜きましたね)

モブ子「友達ねぇ」ジト

京太郎「ぐっ、と、友達だ、友達なんだ!」

智葉「私が一番の友達、ではないか」フッ

京太郎「智葉さんが一番の友達ですよ!」

智葉「!」パァッ

京太郎(なんだろう、この独特のせつなさは)

モブ子(愛しさと切なさと心強さで生きてけ)


晴絵「別に私はその、友達、じゃなくてもっ……」チラッチラッ

望「まぁ私も」

憧「……わ、私はその、い、妹的な、それ、なのかしら?」

玄「妹ポジションは私だよねお義兄ちゃん!」

京太郎「え、あ……そ、その……」

モブ子「ああ、ラノベ主人公的な?」

咲「もっとおぞましいなにかな気がするな私は」

モブ子「なるほど……ってうぇっ!?」


京太郎「お、咲」

咲「きたよ、京ちゃん」
167 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 03:30:24.71 ID:ftHlzsG30


ハオ(新たな女!?)

穏乃(あれは、さっき会った。宮永咲!?)

玄(おもち力0……クズですのだ)

晴絵(いまさら誰が現れようと……私の優位は変わらない!)

望(いまさら誰が現れようと……私が有利だということに変わりない!)

憧(てかなによ、なんであたし京太郎がお義兄ちゃんだって受け入れてんのよ、一体なぜ……)

明華(うぅっ、話せない間にどんどんと新しい女の子がぁっ!)

モブ子(一部は子じゃないと思う……とは口がさけても)

ポン

モブ子「ん?」

アレク「……なにか良くないこと考えなかったか?」

モブ子「い、いえなにも」メソラシ


京太郎「久々だな〜変わらないな」ケラケラ

咲「京ちゃんは、変わったね……」ウツムキ

京太郎「そう、か?」

咲「うん、だって……だって……」フルフル


ハオ(やはり修羅場!?)

ネリー(うぅ、ライバル多い……この雰囲気、あのミヤナガが一番京太郎と近いのかな?)

宥(みんなかわいいし、京太郎くん……この中に彼女さん、いるのかな?)

168 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 03:36:07.48 ID:ftHlzsG30


咲「だって……そんなっ……」

京太郎「……」

咲「おもしろそうなことになってるなんて……〜〜〜っ!!!」ゲラゲラゲラ


京太郎「おいこら」

咲「はぁっ……はぁっ……」ゼェハァ

京太郎「こいつ……ぶっ殺してやらぁっ!」

咲「そんな女の子に拘束されてる京ちゃんになにができるのかな!」

京太郎「ハッ!」

玄「?」右

ネリー「むぅ」左

望(このさい憧と一緒に京太郎を丸め込むって手も……)後


京太郎「くっ」

咲「いやぁ、でもさすが京ちゃん。見込み通りだよ」
     /: : : : : : : : : : : : ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ヽ
    /: : : :,: : : : : : : : : ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : : : : : .
 _,. :´: : : : :/: : : : : : : :/:/ ': : : : : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : ∨: : : : : : :.
 `   ー /: : : : : : :-/:/-|: : : |: : : : : : : : : :|--- 、: : |: : : : : : : :V: : : : : : |
       ': : : : : : : /|/  |: : : |: : : : : : l: : : |、: :|: :`ヽ、: : : : : : :.|: : : : : : :|
     /:,: : : : :,: / {  {∧: {: : : : : 从: : :| \{、: : :|: : : : : : ,: |: : : : : : :|
     ': |: : : :/: |       {从: : : : :'  \{    \: |: : : : : :/: |: : : : : : :
      |: |: : : ': /|    --    \: : |           V: : : : : :': .' : : : : : : |
      {八: : :|:,: :},ィ≠≠ミ     \|  --      从: : : :/}/: : : : : : ,: |
      l  、 : |: V            ィ≠≠ミ、 / |: : : イ/⌒V: : : :/:/
       \|: ,  :.:.:.:.     '             |:/ /⌒} }: : :/}/
         V{                  :.:.:.:.:.  /    ノ 人:,:' /
         人      __              _ イ:/
           `      乂 ̄   ー‐ァ      イ: :/: : :/
           rrr==≧=- `  --  ´  r_:_´/|イ{: イ
             /|.||...................../ ̄| ̄´   7......`.. ̄ ̄≧=-、
          ,イ |.||.....................{---- 、  /...............///⌒ヽ
           /  |..V、.................|     /...............///   ∧}


京太郎「この悪魔め!」
169 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 03:57:26.80 ID:ftHlzsG30


モブ子(しかし、まぁ……)


咲「いやぁ、ほんと電話で聞いてた数十倍おもしろいよ」

京太郎「笑いすぎでくたばれば良いのに」

咲「雑誌で見た5倍はおもしろい」

京太郎「お前雑誌見た時笑い転げただろ!」

咲「さすが」

京太郎「正解か!」

咲「まぁ伊達に数年も付き合ってないよ」ケラケラ

京太郎「その数年間世話してやった恩を忘れて!」

咲「ほう、こっちがなにも助けてないと?」

京太郎「ああいや、もちつもたれつだったけど」

咲「……でしょ?」ドヤッ

京太郎「ひっぱたきたい」

咲「にしてもコンビニで大笑いする羽目になるとは……恨むよ京ちゃん」ププッ

京太郎「思いだし笑いしてんじゃねぇよ!?」


モブ子「……」チラッ

智葉「わ、私の友達枠……」ガクッ

望「と、友達っぽいしまだワンチャン」

晴絵「負ける気がしない……!」

ハオ(わ、私には私のアドバンテージが!)

明華(うぅっ、こ、このままは良くないですっ……でも、京太郎くんと話そうとすると動悸が激しくなったりとかっ)

アレク(この状況で私が勝つ方法は……ない!)

宥(なんだか……むぅ)

憧(義妹ほっといてなにやって……って義妹ってなによあたし!?)

玄(お義兄ちゃん、お姉ちゃんを放っておいておもち力0とイチャイチャと)

ネリー(……い、今だけだからねっ、学校戻ったらネリーのターンだからっ!)


モブ子「わりと地獄絵図だよね」

メグ「ま、一歩間違えたらただのモブで終わってそうですケドネ」

モブ子「わかる!」

メグ「……あなたも一歩間違えてたらモブで終われまシタネ」

モブ子「わかる……」

穏乃「どうする灼さん?」

灼「……ハルちゃん、ガンバ!」グッ

穏乃(あ、これ私以外ダメだな)
170 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 04:07:31.83 ID:ftHlzsG30


―――【インターハイ会場:廊下】


京太郎「……なんつーか、よろしくないんだろうなこういうの」ハァ

咲「なにが?」

京太郎「あれ、解散したんじゃないんですかね?」

咲「そうだね、ここはみんな解散しようって話で」

京太郎「うん、記者さんたちが集まって来たからな」

咲「そうだよ。京ちゃんはトイレに行くって言ってトイレにいってみんなは意外にもあっさり解散したよ」

京太郎「……なんでお前いるの?」

咲「……ハァ」ヤレヤレ

京太郎「……」イラッ

咲「私があの場に現れた時、何人に見えた?」

京太郎「一人」

咲「それじゃあ帰る時は?」

京太郎「一人」

咲「……私が一人で帰れると思ってるの?」
           ,. : : : ¨¨¨: : : .、
          /: : : : : : : : : : : : `: 、
         ,:': : : : : : : : : :,: : : : : : : : .、
          /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : `:、
         ': : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :.
       /イ: : : : : : :./: : : : : : : :/: /: : }: : .
       | |: : : : :_:_:/:,: : :/: -/-、'}: :/: : :.|
       { {: : : :/-、{イ : / ,ィ斧ミ' /: ,' :/ : |
       八 : : 、  |: /{ 〈ソ /: イ: / \{
           }: :イ八 }/  :.:.   ( {:/イ   `
      r―く_/    、   、_ ノ `
     _/ --- 、`ヽ、 /_>--  ´
   「  / ̄::`ヽ Y、ヽ-、
   | /l::::::::::::::::::∨ヽ}` { ∧
   | イ::|::::::::::::::::::::∨ \〉' }
   | ハ::Y::::::::::::::::::∨、_{  ∧
   Y|::::::、::::::____〉::|!:l「:::::::.
    `'|:::::::{:∧    ' :::|!:∧_:〉
     |::::::::: ̄:.    Y!:{:::} |'
     |::::::::::::::::::.    マ::::::| |


京太郎「……無理だな!」

咲「そういうこと♪」


171 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 04:17:55.10 ID:ftHlzsG30


―――【街中】


テクテクテク

京太郎「ていうかなんでお前、誰かしらと一緒にこなかったんだよ」

咲「え、そりゃ……京ちゃんが送ってくれると思ってたし」

京太郎「お前の中の俺ってなんなんだ」

咲「送ってくれる人」

京太郎「マネージャーか」

咲「あ、プロになった暁にはやってくれて良いよ?」

京太郎「俺もプロ志望だ。むしろお前がやれ……いやごめん無理」

咲「そうだよ」

京太郎「一人の方が効率良いまである」

咲「そ……それはどうかな?」ドヤッ

京太郎「なに!?」

咲「……いや、道行く分には話は別だけどね? ほらもっと色々あるじゃん」

京太郎「たとえば?」

咲「……ご、御飯作ってあげるとか?」

京太郎「お前の飯、美味いんだよなぁ」

咲「ふっ、その程度造作もないよ」

京太郎「でも、マネージャーではないな」

咲「……」

京太郎「……」

咲「……良いマネージャー探そ」

京太郎「早い」

咲「私もそう思う」

京太郎「で、なんの話だっけ?」

咲「えっと、京ちゃんが名前を呼んではいけないあの人って話」

京太郎「呼んでるし、誰があの人だ」

咲「あ、そういえば」

京太郎「はいはい」

咲「……誰が本命なの?」

京太郎「お前」

咲「……鳥肌が」

京太郎「傷つくわ!」

咲「はいはい、で本当は?」

京太郎「え〜……は、恥ずかしいし」

咲「うざ」

京太郎「……誰にも言うなよ?」

咲「そういうの良いから」

京太郎「なっ!?」
172 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 04:29:26.03 ID:ftHlzsG30


咲「なぁるほどね〜」クスクス

京太郎「……なんだよ」カァッ

咲「うん、良いんじゃない?」

京太郎「なんだそれは」

咲「いやいや、京ちゃんの周りの子たちを見てる限り騙すような子はいないから……」

京太郎「?」

咲「安心した♪」

京太郎「……親かお前は」

咲「せめて姉と言ってよ」

京太郎「そもそも同じ歳だし」

咲「え〜年上とタメの義妹がいる京ちゃんには言われたくないなー」

京太郎「う゛っ」メソラシ

咲「……新子さんも松実さんも可愛いし、妹には良いんじゃない?」

京太郎「なんで妹押しでいくのお前?」

咲「いやぁ私も妹キャラだからここは妹キャラ応援しとこうかなって」

京太郎「キャラってなんだキャラって」

咲「ん〜……あ、あそこだ私のホテル」

京太郎「おう、名前だけ聞いてマップ見てきたからな」

咲「いやぁ、助かるよ」

京太郎「二度とごめんだ」

咲「何回目だろその台詞」

京太郎「20回から数えるのやめた」
173 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/28(土) 04:34:46.97 ID:ftHlzsG30

今回はここまでー
初日終了……濃い初日

今回こそは何ルートか書こうかなとか思ったり思わんかったり

そんじゃまたー
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 07:36:36.54 ID:MlZW+nDPO
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 11:01:21.20 ID:YeM991IJO
乙です
京ちゃんと咲さんのこのやり取り好きだな
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/28(土) 16:11:59.01 ID:oGGBHl3D0

安定のネジの飛びっぷりと咲さんが強すぎて辛いww
総合スレでごたごた言われてたけど頑張ってな
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/29(日) 02:08:30.60 ID:pjw8s/Al0
心が浄化された
178 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/30(月) 02:35:03.40 ID:xZDFSd2b0

融合! アイゴー!(再開!)

まぁ言われたから久々にカプ総合スレ見に行ったけど
癖が強いのは事実だし特に不快感はないし、気にするほどではないかなーとか
でも話題に上がったのは嬉しいゾ
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 02:50:00.96 ID:ZbXeXfxHo
ひあうぃご〜
180 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/30(月) 02:51:26.35 ID:xZDFSd2b0


―――【ホテル前】


京太郎「ふぃ〜着いた」

咲「ただいま〜」

?「おかえりなさい」タユン

京太郎(おっぱい、だと……!?)

咲「ただいま、和ちゃん」

京太郎「例の原村和か! 晴絵の教え子の!」

和「例の須賀京太郎ですか! 赤土先生のコレの!」コユビ

咲「古いよ」

和「!?」

京太郎「あ、須賀京太郎です。以後お見知りおきを」キリッ

和「いえ、今は男に興味ありませんので」キリッ

京太郎「」

和「あ、いえそういうことではなく……安い男に興味はないです」シッシッ

京太郎「やっぱりレズじゃないか」

和「誰がレズですか!?」クワッ

咲「とりあえず疲れた」ハァ

和「こんな男に会いに行くからですよ咲さん!」

京太郎「幼馴染レズNTRか……」

咲「興奮するね!」

京太郎「いやしない」

咲「私は幼馴染ホモ寝取りは興奮するなぁ!」

京太郎「いやしない」

咲「!!?」

京太郎「なにその衝撃の受け方」
181 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/30(月) 03:04:42.30 ID:xZDFSd2b0


咲「京ちゃんにはがっかりだよ!」

京太郎「俺もお前にはガッカリだよ」

咲「……もう」プンスコ

京太郎「俺がプンスコしたいわ」

咲「……ま、お幸せに」

京太郎「こちらこそ」

咲「……私の周りに男がいないことをわかって言ってるのかな?」ニコニコ

京太郎「いや、そこの原村さんと」

和「私はノーマルです!」

咲「京ちゃん……そりゃねぇわ」

京太郎「正直すまん」
182 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/30(月) 03:29:52.96 ID:xZDFSd2b0


―――【臨海高校前】


京太郎「長かったがようやく帰ってきたぞ!」

……

京太郎「もう真っ暗……みんな帰ってるよなぁ、遠回りしてきたけど帰るか」シレッ


京太郎(無意味に学校の前を通って帰ることになってしまった)

京太郎「……さて、帰るか」

女A「あ〜あれって須賀京太郎じゃない?」

女B「え、臨海の有名な?」

女A「そうそう」

京太郎(知名度、上がったなぁ……これで英霊になっても平気だな! とか考えるあたり卒業できてないです。はい)

女A「須賀京太郎くん、ですよね?」

京太郎「え、あ、はい」コクリ

女A「キャーヤッパリ!」

京太郎(やべ、普通に返事しちゃったけど……いやまぁサインぐらいか)

女B「すごーい!」

京太郎「あ、どうも」ペコリ

女A「私たちも麻雀やるんだー!」

京太郎「お、そうなんですか?」

女B「うんうん!」

京太郎(な、なんだか良い感じ……いやしかし、俺には臨海のみんなが……ん、貞操立ててるとは言えんなこれでは)

183 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/30(月) 03:43:00.80 ID:xZDFSd2b0


女A「え〜でも意外、いつも女の子と一緒ってイメージだった」

女B「それあるー!」

京太郎「私はいつも一人の男だ」フッ

女A「へ〜そじゃこれから暇かな?」

京太郎「へ?」

女A「これから飲みにいくんだけど一緒に来ない?」

京太郎「あ、いや俺はインターハイもあるから」

女B「でも男子個人戦だけならまだ先じゃない?」

京太郎(チィ! そこまで知っているか!)

女A「だから良いんじゃない? ちょっとだけ!」

京太郎「……ほ、ほんとにちょっとだけ?」

女B「うん!」

京太郎「いや、それでも」

女A「ええ〜良いじゃん!」

京太郎「い、いやそれは」

女B「なんでそんなに」

??「うちのキョータローなにしてんデスカ?」

女A「へ?」

京太郎(め、メグさん?)

メグ「……」ゴゴゴゴ

女B「え、あ、いや……ちょ、ちょっと誘っただけで」

メグ「今からミーティングなんで、邪魔しないでもらえマスカ?」ギロッ

女A「う、うん……そ、それじゃあね須賀君!」

タタタ

京太郎「え、あ〜助かり、ましたメグさん」
184 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/30(月) 03:58:48.59 ID:xZDFSd2b0


京太郎「その、断りにくくて」

ダンッ

京太郎「っ」ビクッ

京太郎(か、壁ドン?)

メグ「……キョータロー、あなた、まったくわかってマセンネ」

京太郎「……へ?」

メグ「あなたはもうちょっと自分の魅力を理解した方がイイ」

京太郎「え、えっと……」メソラシ

メグ「……」

京太郎「そ、そのっ……」

メグ「……こっち、ミテ」

京太郎「っ……え、えっと」

メグ「……」ポンポン

京太郎「へ……は、ハァッ!?」

メグ「どうしたんデスカ?」ハァッ スッ

京太郎「い、いやそのっ……なんで俺がこんな立場で!?」

メグ「キョータローが悪いデス」フムフム

京太郎「くっ、な、なんか悔しい」

メグ「とりあえず帰りマショウ……送っていきマスヨ?」クスッ

京太郎「一人で帰れますから!」クワッ

メグ「フフッ……」

メグ(そういうとこが、かわいいんデスよね)

185 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/30(月) 04:17:54.75 ID:xZDFSd2b0


―――【じゃん荘:京太郎の部屋】


京太郎「たくもう、子ども扱いして……」

……

京太郎「……でも、ああいうことしてみたいなぁ」


京太郎(しかしまぁ、友達がナンパされてる現場なんてそうそうぶち当たることないしなぁ)


京太郎「まぁいいか、深く考えずに寝るか」

京太郎(とりあえず、明日は阿知賀のみんなの所詮かぁ、明後日はこっち)

京太郎「なんか緊張してきた。個人戦はまだまだなのにな……」


京太郎(明華さんと早めになんとか普通に話せるようにならないとなぁ)

京太郎「……よし、頑張ろう!」

カピー「カピ」ナニガダ?

京太郎「色々だよ、色々」

カピー「カピ」ミョンファカ

京太郎「バレてるし」

カピー「カピ」ガンバレ

京太郎「……わかってるよ」

カピー「カピ」ナライイ

京太郎「インハイ終わったら、しっかり答えみんなに言わないと、な」

カピー「カピ」ワタシハ、ミカタダゾ

京太郎「……ありがとな」ナデナデ

カピー「カピ」ンッ…

京太郎「……ペット相手に色っぽい声とか思ってしまったぁ」ガーン

カピー「カ、カピ」シ、シツレイナヤツメ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 05:00:01.66 ID:LFc+RWid0
寝落ちかな?乙
メグがイケメンすぎて京ちゃんが落とされそう
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 05:25:46.51 ID:suHJGeGSO
寝落ちっぽいな、乙です
イッチ、体調には気をつけてね
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 08:49:16.76 ID:fsIsZx5Co
おモチ(白糸台高校 麻雀部もありだな)
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 09:20:59.75 ID:Qxy4xbqcO
メグさん京ちゃんよりタッパあるんだよね……
イケメンやん!
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 10:08:06.08 ID:Cf/EZpgt0
乙よ〜
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 12:37:48.03 ID:O97zp02qO
おらっピョンピョンするんだよ(スレチ)
192 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/10/31(火) 01:31:58.61 ID:r2MmyYbK0

寝落ちとは……

正直すまんかった

>>191
イッチ悪いイッチじゃないよぉ(ピョンピョン
193 : ◆Bc4KZX4MNU [sage saga]:2017/10/31(火) 01:52:43.34 ID:r2MmyYbK0

とりあえず今日も寝落ちしそうだから大人しく寝る

そんじゃまたー
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 17:17:16.72 ID:4cUHRnXR0
またな!!
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/01(水) 21:45:32.56 ID:YE9Od+Gf0
最近の明華かわいすぎない?
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/02(木) 08:58:45.97 ID:7pHKHCMH0
ぐうかわ
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/03(金) 01:10:56.29 ID:l3LE/GqN0
完結まで駆け抜けてくれ
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/03(金) 02:10:52.09 ID:1XSGC5eA0
なんだage荒らしか
199 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 01:30:38.52 ID:pblZCdW70

レッツゲーム!(再開!)

あんまできるかわからんけど頑張るゾイ
200 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 01:35:16.13 ID:pblZCdW70


―――朝

バッ

京太郎「っべぇ寝過ごした!!?」

カピー「カピ」オコシタゾ

京太郎「ちゃんと起こせよぉ! あと阿知賀の試合だって言って!」

カピー「カピ」コドモカ

京太郎「子供だよ!」


ドタバタドタバタ


京太郎「だぁ〜もうAブロックの試合がぁ!」

カピー「カピ」イソゲ

京太郎「わかってるっての!」

京太郎(ケータイ持った! ティッシュとハンカチは持った、財布持った! OK!)


京太郎「行ってきます!」ダッ

カピー「カピ」イッテラッシャイ

201 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 01:43:29.80 ID:pblZCdW70


ダダダダッ


京太郎「っと!」

明華「あ、京太郎くん」

京太郎「よう明華さん! どうした!?」

明華「あ、いえ特に」

京太郎「すまん! いまから会場に行かなきゃならないんだ!」

明華「え、あ」

京太郎「一緒に来る!?」

明華「あ、はい……」コクリ

京太郎「っし、ならいくぞ!」ガシッ

明華「あっ……」カァッ

京太郎「OK!?」

明華「お、おっけーです」コクリ

京太郎「ダッシュ!」

202 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 01:53:16.73 ID:pblZCdW70


―――【インターハイ会場】


京太郎「つ、着いたぁっ!」

明華「も、もぉ、間に合わなっ」ゼェハァ

京太郎「す、すみません明華さんっ」

明華「い、いえ……しかし、ど、どうします?」

京太郎「一応、中に入ってみる」

明華「は、はぃ、それじゃ私はロビーの……ベンチで休んでますっ、から」

京太郎「お、おう!」グッ


京太郎(にしてもさすがに人が多いな)

明華(い、いつまで、手、握ってるんでしょう……)カァ

京太郎「ふぃ〜涼しい」パッ

明華「あ……いえ、それでは私はあっちに」

京太郎「おう、ありがとな」

明華「い、いいえ」ニコッ


明華(久しぶりにしっかり話せましたし!)グッ

京太郎(にしても俺、明華さんに対する口調が安定しないなぁ)

203 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 01:58:01.13 ID:pblZCdW70


京太郎(あれ、あそこにいるのは……)


ネリー「……」

玄「……」


京太郎(まさかの組み合わせ……てかネリーなんでいるんだ?)

京太郎「……しかも向き合ってる」

アレク「あれ京太郎」

京太郎「うおっ、どうしたんっすか?」

アレク「いや、偵察……ネリーも行くって言うから一緒に」

京太郎「ネリーも頑張ってるんだなぁ」フフフ

アレク(まぁ色恋沙汰関係でも、それで頑張れるならなによりってもんよね……)

京太郎「なんか話してるけど、今は行かない方がイイっすかね?」

アレク「ライバル宣言かもよ?」フッ

京太郎「良い話だなぁ! 熱くなりますね!」

アレク「ん、確かにそういうの……好き」フッ

204 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 02:20:09.90 ID:pblZCdW70


玄「ヴィルサラーゼさん、あなたは素晴らしい妹キャラなのですだ!」エッヘン タユン

ネリー(なにこのおっぱい……てか妹キャラってネリーが? きょーたろーの!? キョータロー妹がいいの!?)

憧(い、妹キャラなら私だって負けて)


玄「どうかな、この私にたった一言。『お義兄ちゃんをあなたにあげましょう』と言ってくれないかな!」

ネリー「ヤダ!」

宥(玄ちゃん、なに言ってるんだろぉ)

玄「それじゃあ『京太郎くんを松実宥さんにあげましょう』と」

ネリー「絶対やだ!」

玄「そうだろうねぇ」


宥「あぅっ」カァッ

晴絵「なぜ、なぜ私じゃない……」

憧「私はお姉ちゃんの味方だから」

望「憧ぉ!!」パァッ

憧「京太郎、お義兄ちゃんに、するんで、しょ……?」カァッ

望「憧ォ!?」


玄「しかし、お義兄ちゃんはすでにお姉ちゃんのおもちに心奪われてるのです!」

ネリー「……」チラッ

宥「あぅっ……お、おっぱいだけあっても、しょうがないし、ね?」

ネリー「ほざくな!」クワッ

宥「え、えぇ〜……」

205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 02:34:58.64 ID:ORo+vHgl0
メフィラスじゃねえか!
206 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 02:47:39.73 ID:pblZCdW70


?「ちょっと待った!」

玄「むっ、何奴!」


?「悪いけど、京太郎は、あたしたちがもらう!」

??「そーいうこと、この!」

???「……有珠山が」ファサッ タユン


ネリー(また巨乳……)

玄「有珠山高校……なんていうおもち」クワッ

爽「ってことで……」

誓子「私たちも混ぜてもらうわよ!」ビシッ


晴絵「京太郎争奪戦!?」

望「きちゃったんじゃない? あたしらの時代が?」

灼(来ない)


誓子「ってなんでこんなこと、私別に興味ないしっ」カァッ

爽「とりあえず、もらえるように頼んだ」

誓子「……」スッ

ネリー「な、なに……?」

誓子「どうかね、この私にたった一言『京太郎をあなたにあげましょう』と言ってくれないかな?」

ネリー(マタコレ!? ってかいずれにしても!)

ネリー「やだ!」

誓子「そうだろうねぇ」

ネリー「マタコレ!?」

モブ子(なにやってんだあれ……こわいから近づかないでおこう)

ネリー「ハッ! モブコォ!」

モブ子「ひゅぇっ!?」ビクッ

207 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 03:10:25.14 ID:pblZCdW70



京太郎「なに喋ってるかまでは聞こえませんね」

アレク「だね」

京太郎「阿知賀勝ったんですか?」

アレク「うん」

京太郎「そりゃ良かった」ホッ

アレク「それを見に来たけど寝過ごしたってとこ?」

京太郎「ご察しの通り」メソラシ

アレク「なるほどね」クスッ

京太郎「そういやネリーはわかるけど、なんでモブ子さんも?」

アレク「学校出てから車で走ってたら暇そうに歩いていたの見て連れてきた」

京太郎「……」

アレク「……なんだかんだで巻き込まれてくれるよね」

京太郎「現在進行形で巻き込まれてますね」

京太郎(あ、ネリーにおっぱい揉まれてる……にしてもほんと良いなぁあの人のおっぱい)

アレク「……おっぱいだけがすべてじゃ、ないよね」ツゥ

京太郎「あ、はい」

京太郎(泣いてる……)

208 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 03:27:11.99 ID:pblZCdW70


アレク「……で、これからどうするの?」

京太郎「見なかったことにして帰ります」

アレク「正解」

京太郎「……そうっすか?」

アレク「うん、正解」

京太郎「ああ、そう……」

アレク「……そんじゃまたね」

京太郎「はい、また明日」コクリ


アレク(おっぱい、良いなぁ……)トオイメ

209 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 03:31:39.85 ID:pblZCdW70


玄「お、お義兄ちゃんは……」ゼェハァ

ネリー「きょ、キョータローは、渡さなっ……」ゼェハァ

誓子「す、須賀君は……」ゼェハァ


晴絵「……よそう」

「!?」

晴絵「……私ら同士、戦ってもしようがない」


灼(驚くほどの正論!!?)

穏乃(どうしちゃったの先生……こんなの絶対おかしいよ!)


晴絵「しかし、私は諦めたわけではない」

ネリー「え?」

晴絵「いつか私に京太郎を売り渡す人間が必ずいるはずだ」

穏乃「そこは諦めないんだ……」


晴絵「そう、だから今は共闘だ!」

望「そうだね……」

灼「凄い! 伝説の阿知賀のレジェンドとデスティニーの復活だ!」パァッ

晴望「 や め ろ 」


穏乃(あ〜灼さんまでそっちに……憧)チラッ

憧「お義兄ちゃん……」ポケー

穏乃(玄さん、宥さん)チラッ

玄「お義兄ちゃんっ! 絶対お義兄ちゃんにするからね!」グッ

宥「京太郎くん……あ、弟っていうのも」

穏乃(地獄かっ……! こんなもん……!!)

210 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 03:58:47.15 ID:pblZCdW70


揺杏「なんだか大変なことになってきたぞう」

由暉子「これもまた運命……さぁ、運命の盤を回しましょう」ファサッ

揺杏(やっべー、わっかんねー)チラッ


誓子(須賀君……あなたのイキ顔、また見せてね……)ジュルリ

爽(京太郎……かわいい、京太郎、かわいい)レイプメ


成香「……こわいです」

揺杏「全面同意するわ」

由暉子「さぁいきましょう……その欲のままに戦うも良し、すべて泡沫の夢の如し」

揺杏(なに言ってんだこいつ)

由暉子「故に、今を本能の思うがままに……駆ける」

誓子「そうね」フッ

爽「やろうぜ」ニッ


揺杏「……こわいです」

成香「!?」
211 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 04:08:06.37 ID:pblZCdW70


ネリー「モブ子ぉ! このさいあんたで良いからなんとかしてー!」モミモミ

モブ子(どうしろと……! 私に……!)ピク

ネリー「おっぱいだけが取り柄なんだからぁー!」ギュウギュウ

モブ子(罵倒……! しかも抉る……! 悪魔的……!)フルフル

ネリー「……」スッ

モブ子(乳を、離された……!?)


ネリー「……やっぱ、いい」

モブ子「勝手な……」

ネリー「ごめん」

モブ子「あ、いえ」

ネリー「でも良い……」

モブ子(なんの心境の変化? てか私が解放されるならなんでも良いけど)


ネリー「……ネリーがなんとかする。キョータローをひきとめる」

モブ子(別に須賀、転校するともなんとも言ってない気が……)

ネリー「うんっ、ネリーに夢中にしちゃえばいいんだもん! やるよ!」グッ

モブ子(頑張ってください……私は関係ないんで)

ネリー「だからサポートしてねモブ子!」

モブ子「ネリーがなんとかするって言ったじゃないですかぁ!」ドンデンドンデン

ネリー「それとこれとは話が別なんだよ! キョータローのおっぱいのことしか考えてない頭ネリーで一杯にしてやるんだからっ!」

モブ子「ガンバ!」

モブ子(一人でな!)

ネリー「ありがとうモブ子! 一緒に頑張ろうね!」ニコッ

モブ子「あ、はい」コクリ

モブ子(子供の笑顔に弱いんですぅ!)
212 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 04:13:51.09 ID:pblZCdW70


明華「さて……京太郎くんは」

京太郎「ん、戻ったか」

明華「あれ……試合は?」

京太郎「終わってた、阿知賀勝ってたから良いけど」ハハッ

明華(そんなに阿知賀が大事なんですね……)


京太郎「……さて、帰るか」

明華「えっ、あ、阿知賀のみなさんとお話しとかは?」

京太郎「まぁまた後日で十分よ。昼飯でもおごるよ」フッ

明華「あ、はい……ありがとう、ございます」ニコッ

京太郎「……お、おう」フイッ


明華(あれ、なんだか普通に話せてますねやっぱり!)

京太郎(くそっ、最近ネジの緩み具合を感じてないせいで普通の美少女だ!)

明華(にしても二人きりでランチ、楽しみですね……♪)

京太郎(まずい、エロボケしなくなった明華さんなんて……巨乳ブロンドおっとり……ストライクゾーンじゃねぇか!)


明華「……どこにします?」

京太郎「とりあえず歩きながら決めますか」フッ

213 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/04(土) 04:14:31.68 ID:pblZCdW70


ここまで! 寝るよ!

良い感じになってきたよ!
フラグ立ってる気がするけど立ってない人も沢山いるよ!

そんじゃまた!

214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 04:22:36.72 ID:ORo+vHgl0
乙!!!
相変わらず登場キャラがみんなかわいい
今回は特に阿知賀がかわいかったわ
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 04:26:38.92 ID:/Ojn32H5o
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 06:42:57.69 ID:Px/zZAn90

明華が着々とポイント稼いでていいゾ〜これ
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 07:04:26.51 ID:XRfZnHI7o
はやり「卑怯もラッキョウもないんだよ!(美月並感)」

あっ、乙です
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/04(土) 12:41:02.79 ID:mlWEpsr7O

最近ちょっと望さんが良く感じている自分がいるw
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 20:45:48.00 ID:cyVZy/o90
ええで〜
220 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 00:37:52.62 ID:5uEI3IL00

これでエンドマークだ(再開!)

特撮っていいよね!
と言いつつアニメゴジラも楽しみ
221 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 00:51:49.73 ID:5uEI3IL00


京太郎「どこで飯食うかぁ……」

明華「どこでも良いですよ?」

京太郎「どこでも……」キョロキョロ

明華「あはは、一番困りますね」

京太郎「ん〜」ムム

明華「……」ススッ ギュッ

京太郎「!!?」


京太郎(う、腕を組んできたぁっ!?)

明華「ダメ、ですか?」カァッ

京太郎「ダメ……じゃないです」カァッ


明華(な、なんだか久々に京太郎くんとくっついたからか……ど、ドキドキします)

京太郎(前なら露骨にやらしい顔してたからツッコミ入れられたのにそんな表情じゃ無理だぁ!)

222 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 01:00:47.90 ID:5uEI3IL00


明華「あっ、あんなところでハンバーグのお店」

京太郎「……」チラッ


洋食屋「」ズェーン


京太郎「あんな人肉ハンバーグ出しそうな店やめましょう」

明華「えっ、た、確かにあそこ周辺やけに暗くて雰囲気悪いですけどそんな」

京太郎「どっちがハンバーグにされるかわかったもんじゃない」

明華「あ、はい……」

京太郎「さて、他には……」

明華(見れば見るほど不気味な洋食店……京太郎くんと入るなら、もーちょっと質素な感じでも)チラッ

京太郎(おお、ここから先……結構な数の飯屋が乱立してるぞ)

明華(こうやってお店探してる時も、なんだか楽しいですし)クスッ

223 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 01:15:45.56 ID:5uEI3IL00


京太郎(おっ、あんなところに小汚い中華料理屋!)


京太郎(こういうところが逆においしいんだよな)


テクテクテク


京太郎(そして迷わずその隣の小汚い和食屋に入った)


「いらっしゃいませー」


京太郎(ん、店員が思ったより若いぞ……しかもおっぱいが大きい)


京太郎(―――これは良い店を引き当てたかも)


「こちらへどうぞ」


京太郎(促されるまま席について、店内を確認……やっぱり手書きでいくつか定食が書かれてる。ホッケ、焼き魚も良いな)

「お冷になります」スッ

明華「京太郎くんは、どうします?」

京太郎(うーん、お……生姜焼き定食! これだな!)

明華「私は……あ、いくら丼にします」

京太郎(海鮮、そういうのもあるのか!)

224 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 01:23:06.73 ID:5uEI3IL00



「はい、こちらいくら丼とお味噌汁になります!」

明華「わぁ、綺麗……新鮮そうです!」ニコニコ

「こちら生姜焼き定食です!」

京太郎(思った通り! この脂身と肉と絡められたタレ)


京明華「いただきます」


明華「ん〜やっぱりぷちぷちですね♪」

京太郎(ん、しつこすぎるぐらいに強い味付け! ごはんが進む!)

明華「♪」ズズッ

京太郎(ん、この味噌汁……なめこ味噌汁だ。うん、おいしい!)

225 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 01:28:11.38 ID:5uEI3IL00


「ありがとうございましたー!」

ガラガラ


京太郎「ぷはぁ」ニッコリ

明華「なんだか雰囲気変わってましたね」

京太郎「え、そう?」

明華「はい」コクリ

京太郎「……美味かった」ニコニコ

明華「また来ましょう♪」

京太郎「おう」コクリ

明華(これで、またデートの口実ゲットです!)グッ

京太郎(さて、このあとどうすっかな……帰るか?)


京太郎「んー駅行きますか」

明華(場所移動ですね!)

京太郎(帰るし)

明華「はい♪」

226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/06(月) 01:40:05.81 ID:xH6vscl20
来たか
227 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 01:47:56.96 ID:5uEI3IL00


―――【駅】


明華「これからどうします?」

京太郎「ん、帰らないのか?」

明華「え」

京太郎「え」


京明華「……え?」


京太郎(帰らないつもりだったのか)

明華(帰るつもりだったんですか)


京太郎「……その、どっか行くか」

明華「い、いえ別に!」

京太郎「いや、行こう!」

明華「でも……」

京太郎「らしくないぞ、そんなおしとやかな」

明華「ら、らしくない!?」

京太郎「ああいや、前はそんな感じだったような」

明華「そ、そうですよ!」

京太郎「……くっ……くくくっ」フルフル

明華「あ、わ、笑うことないじゃないですかぁ!」

京太郎「い、いやっ、わ、笑うとこ、だ……くくっ」プルプル

明華「もー!」ポカポカ

京太郎「ははは!」


?「なんだあのバカップルは、消え去れ消え去れ……」

照「あ、京ちゃん」

?「知り合い!?」

228 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 01:59:47.69 ID:5uEI3IL00


―――【新宿】


明華「なんでまた新宿?」

京太郎「あれがある、洋服と家電、双方見れる完璧な布陣」

明華「……ああ、ビックロ」

京太郎「そーいうこと」

明華「退屈しませんね」クスッ

京太郎「おう、ついでにホットプレートでも買うかな」

明華「私はたこ焼き機でも」

京太郎「やるのか?」

明華「タコパに憧れてます!」キラキラ

京太郎「ん、今度やるか」

明華「はいっ♪」


京太郎(みんな呼んで)

明華(二人でタコパ……カレカノって奴ですね!)パァッ


京太郎「扇風機も新調したいしなぁ」

明華「大丈夫なんですか?」

京太郎「え、ああ、わりとお金持」

明華「そっちじゃなくて……持って帰るのが」

京太郎「……いや、そこは郵送してもらうさ」

明華「ですよね」

京太郎「多少なら持って帰っても良いんだけどなぁ」

明華「タコパタコパ♪」

京太郎「……たぶん近場の家電店でも売ってるけどなその程度なら」

明華「!?」

京太郎「そんな驚かなくても」

229 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 02:14:19.97 ID:5uEI3IL00


明華「服を見るのも良いですねー」

京太郎「あ〜新しい服欲しいなぁ」

明華「例のグラサンアロハは?」

京太郎「……あれ怖いから」

明華「ですよね」

京太郎(全面肯定)


明華「でもああいう京太郎くんも好きですよ?」ニコッ

京太郎「へ」

明華「……っ!?」カァッ

京太郎「い、いや知ってますよ」カァッ

明華「両想い!?」

京太郎「いや、それは違う」

明華「!?」ガーン

京太郎「も、申し訳ない」

明華「……悲しいですねぇ」トオイメ

京太郎(申し訳ない)
230 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 02:29:39.12 ID:5uEI3IL00


―――服屋


京太郎(女の子の着替えって時間かかるよなぁ……)


シャッ


明華「どうですか♪」

京太郎(み、ミニスカ……め、珍しい!)

明華「……あ、見惚れてます?」ニヤッ

京太郎「うっ」

明華「ふふふ、谷間ですよ〜」

京太郎「くっ、痴女……」

京太郎(こいつ、戻って来てやがる! 確実に!)

明華「ふふふ……たちましたね」ドヤッ

京太郎「ドヤ顔すんな! 事実だけど!」

明華「あ、はい」カァッ

京太郎「自分でふっといてこれか!?」

明華「き、着替えますっ」フイッ

京太郎「そうしてください、俺に悪い」

明華「……」

京太郎「……」

明華「……いえ、前屈みやめないのかと」

京太郎「とりあえずその谷間見せるプラスミニスカの痴女ルックから着替えて」

明華「こういうのが好きなんですね〜」クスッ

京太郎「うっさい」カァッ

京太郎(決して露出が多いのが好きってわけでもないんだけどなぁ……ギャップと言う奴か)

231 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 02:55:16.00 ID:5uEI3IL00


明華「ん〜結局買いませんでした」

京太郎「似合ってましたけどね。ミニスカとかも」

明華「……あーやって足を出すのはあまり得意じゃないかもです」クスッ

京太郎「……そうなんっすか?」

明華「はい、私が肌を晒すのは京太郎くんの前だけと決まってますから!」エッヘン

京太郎「調子戻ってきたなお前!」

明華「えへへ、やっぱりこうじゃなければですね!」ニコッ

京太郎「前の方も好きですけどね!」

明華「その言い方だと今の私も良いと?」クスッ

京太郎「否定はしませんけど」

明華「……あ、はいっ」カァッ

京太郎(墓穴掘った)


明華「でも、そうですね……」

京太郎「ん?」

明華「京太郎くんとのデートの時でぐらいなら、言えばミニスカートでもきますよ?」クスッ

京太郎「……それもありか」フム

明華「あ、真面目に考えるんですね」

京太郎「まぁ……」

232 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 03:07:00.30 ID:5uEI3IL00


京太郎「あ、そういえば」

明華「ん、どうしたんですか?」

京太郎「ああ、いや……男子個人戦の警戒する相手、もうちょっと調べとかないとなって」

明華「レベルが落ちてきたっていう男子で京太郎くんに勝てる相手がいるかどうか」

京太郎「最近はむしろ上昇傾向らしいですからね、危険っす」

明華「……麻雀に対して、かなり真面目ですよね」

京太郎「明華さんたちだって真面目でしょうに」

明華「私たちは生活がかかってますから」クスッ

京太郎「俺だって将来はこれで食っていきたいんですから」

明華「夫婦雀士目指しちゃいます!?」

京太郎「はいはい」ポンポン

明華「むぅ〜」

京太郎「適当に見て帰りますよ〜」

明華「ほ、本気ですからね!」

京太郎「はいはい」ニコニコ

明華「もぉ」

233 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 03:14:51.42 ID:5uEI3IL00


―――【電車内】


ギュウギュウ

京太郎(ま、まさか、こんなことに……)

明華(ま、まるで考えなしに帰宅ラッシュの時間に……)

ギュウギュウ

京太郎(てか、距離が……)

明華(ち、近いというか密着状態……っ)

京太郎「わ、わりぃ……」メソラシ

明華「い、いぇ……」マッカ

京太郎(や、やばぃ)

明華(ま、まずいですね……)


京明華(トラブルの予感!)

234 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/06(月) 03:16:23.49 ID:5uEI3IL00


まさか、トラブルなんて起こるはずがないよ

ってとこでここまで
特撮ネタが全然はさめなかったぜ

そんじゃまたー

235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 10:48:18.98 ID:CThk2rzG0
乙!
明華かわいいなおかつやらしい
地味にこの孤独のグルメっぽいパターン好きだわww
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/06(月) 17:10:06.15 ID:xH6vscl20
乙!
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 21:43:03.32 ID:4/W8GLx50
明華かわいいしトラブルの予感しかしねえし
238 : ◆Bc4KZX4MNU [sage]:2017/11/07(火) 00:55:26.66 ID:sONtMDFR0

光の力、お借りします!(開始!)

よっし、満員電車イベント、どーなるの!
239 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/07(火) 01:10:29.00 ID:sONtMDFR0



京太郎(この密着状態……!)

明華(ち、近いというかみ、密着しすぎじゃっ……)マッカ

京太郎(お、おっさんどもの背中が俺を押す……!)

明華(んっ……きょ、京太郎くんの足、私の足の間にっ……)

京太郎(ぐおぉ、明華さんの胸が俺の身体に!)


明華「……そ、そのっ、し、仕方ない、ですからっ」カァッ

京太郎「し、仕方ないよな!」

240 : ◆Bc4KZX4MNU :2017/11/07(火) 01:33:31.85 ID:sONtMDFR0


京太郎「……」

明華「……」


京太郎(なんか知らんが……見つめ合ってしまっている)

明華(眼が、そらせない……)


キキィ


京太郎「うおっ!」グイッ

グッ

明華「んひっ」ビクンッ


京太郎(あ)

明華「っ!」バッ

京太郎(……い、いかんぞ京ちゃん!)

京ちゃん(やぁ)ゴッ

京太郎(このおばかっ!)

明華「……っ!!?」ボンッ

京太郎(ああもう……)


「信号トラブルにより―――」


京太郎(お前このやろう! 信号バカ野郎!)

241 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/07(火) 01:59:35.77 ID:sONtMDFR0


京太郎「……」チラッ

明華「んっ」ギュッ

京太郎(うおぉ、だき、抱き着くなぁっ! 俺に近寄るなぁぁ!)

明華「……んぅっ」ギュッ スリスリ


京太郎「」

明華「っ……」ギュゥッ

京太郎「おいこら」ボソ

明華「ひゃっ」ビクッ

京太郎「可愛い反応すんな……てかなにやってんだ」

明華「……そ、そのっ」

京太郎「こ、ここじゃあれだろ、あまりにあれだろ」ボソボソ

明華「あぅっ……こ、ここじゃなければ?」

京太郎「お前、そういう意味じゃ」

明華「……ご、ごめんなさぃ、わ、私っ」

京太郎「いや、良いけど……」ナデナデ

明華「あぅっ」

京太郎「てか早く電車動けっての」ハァ

明華「わ、私はこうしてくっついてるの、好き、ですよ?」カァッ

京太郎「お、俺だって悪い気分じゃ……」フイッ


明華「……あうっ」

京太郎「照れるぐらいな言わせんなよ……」

明華「えへへっ……ごめんなさぃ」ニコニコ

京太郎(くっそぉ……調子狂うぜ)

242 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/07(火) 02:29:15.43 ID:sONtMDFR0


京太郎(もう10分以上経ったか?)

ガヤガヤ

京太郎(騒がしくなってきたな、まぁさすがに缶詰じゃな)

明華「……」

京太郎(にしても……)チラッ

明華「……?」

京太郎(やっぱストライクゾーンだよなぁ、てか臨海ってみんな可愛いよなぁ)

明華「〜♪」

京太郎(まぁ周りには聞こえない程度だけど、歌声……)

京太郎「綺麗だ」

明華「……ッ〜〜!!?」カァッ

京太郎「あ」メソラシ

明華「……ほんともぉ、そういうとこっ」

京太郎「なんだよ」

明華「なんでも、ないですっ」クスッ


京太郎(あ、胸元に小さい蜘蛛……)

明華「また胸見てぇ」ジト

京太郎(そ、そうじゃなくて……いやぁ、苦手そう。教えて叫び声を上げさせるわけにはいかん!)

京太郎「俺の社会的名誉のためにも」キリッ

明華「?」

京太郎(と、とりあえず取ってポイしよう……)スッ

明華「へ?」





243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/11/07(火) 02:38:28.43 ID:Q/CHUmpa0
嶺上開花!海底撈月!
244 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/07(火) 03:12:12.34 ID:sONtMDFR0



京太郎「動くなよ……」ボソッ

明華「ど、どうしたんで……すか?」


明華(なんだか、顔が……こ、こわい気が……)

京太郎「……!」

ドンッ

京太郎「あっ」

京太郎(押されたぁっ!?)

ムニュッ

京太郎(おっぱいを、鷲掴みにする、もろ手かな)


明華「ひぅっ!」グッ

京太郎(沈む……口押さえて声我慢する明華、かわいい……かわいい)グルグル

?(さすがお義兄ちゃん! おっぱいの道を究めるのですだ!)

?(さすが京ちゃん! 虚無ってるぅ!)

明華「ふっ……」


「信号トラブルの方―――」


明華(で、電車、復旧)

ガタンッ

京太郎(あ、身体のバランス……てか膝)グリッ

ムニュッ

明華「〜〜〜っ」ビクンッ


京太郎(……あ)

明華「……」フルフル

京太郎(……これは社会的に死ぬゾウ)トオイメ

245 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/07(火) 03:36:00.80 ID:sONtMDFR0


―――【駅前】


京太郎「……」

明華「……」ソワソワ

京太郎「……」チラッ

明華「っ……」メソラシ


京太郎(とうとう嫌われた……いや、でもあれは蜘蛛を取るため、逃げちゃったけど)

明華「……ぅっ」

京太郎「……すまない」

明華「へ、べ、別に謝るようなこと……」

京太郎「いや、それでも……すまない」

??(すまないさん……おっぱいに現を抜かすような京太郎はもうわたハルチャンルートしかないよ)

京太郎(ハルちゃんルートは……すまない)

??(謝罪!?)


明華「そ、その……」

京太郎「どうした、明華さん」

明華「き、気持ちよかったので、ここはその……て、手打ちという、ことで?」

京太郎(それは智葉さんの台詞でしょ)


京太郎「てか、気持ちよかったのか……」

明華「……う」

京太郎「う?」

明華「うわぁぁぁぁぁん!」ダッ

京太郎「なんだなんだ!? 俺がなにをしたぁっ!」

明華「あああああああ〜!!」ダダダダ


京太郎「お、恐ろしい速度で駆け抜けて行った」

246 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/07(火) 04:03:21.93 ID:sONtMDFR0


京太郎「俺が……なにした?」

京太郎(ナニしたね、うん)


モブ子「駆け抜ける嵐〜今すべてを〜♪」

ネリー「上機嫌だね」

モブ子「そりゃほら、晩御飯まで奢ってもらったし」

ネリー「時間帯早くない?」

モブ子「そーだけど、夜中また食べるんだよなぁ」ハァ タユン


京太郎「あ、おっぱい」

モブ子(oh……おっぱいが最優先ですか)チラッ

ネリー「……」ゴゴゴゴ

モブ子(また虐待される)


京太郎「お、ネリーだ……おいでー」テマネキ

ネリー「……」スゥハァ

京太郎「?」

ネリー「お、おにいちゃーん」タタタッ ダキッ

モブ子「!!?」

京太郎「」

ネリー「あ、あれ? これが良いんじゃないのキョータロー?」

京太郎「」

ネリー「キョータロー?」

モブ子「ショックで固まってるだけだから!」

247 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/07(火) 04:07:14.34 ID:sONtMDFR0


今回はここまでー
進まねぇ!

とりあえずトラブルっていうかToLOVEっていうか

そんじゃまたー

248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 07:29:37.73 ID:fl8JhMUfO
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 11:35:58.06 ID:tT+y+klh0

この明華は本当にかわいい
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 15:25:01.74 ID:gnw5BKMRo
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 21:48:18.82 ID:TYa0Y7TZ0
乙です
明華ルート一直線じゃないですかヤッター!
252 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/08(水) 00:40:34.28 ID:OvnYngKo0

相当EXCITE!(開始ィ!)

実際、明華がまともだったら明華ルート直行よ
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 01:03:21.99 ID:k7j8C/B1O
ネリー妹verきたか!
254 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/08(水) 01:16:57.64 ID:OvnYngKo0



京太郎「うっ、ここは……」

明華「どうしたんですか?」

京太郎「みょ、明華、さん……?」

明華「朝ですよ、お兄さん♪」

京太郎「ファッ!?」



京太郎「うわぁぁぁぁぁっ!!!」

モブ子「どぉわっ!?」

ネリー「ひゃっ!?」ビクッ

京太郎「は……あ、ああ……」

モブ子「ど、どしたの? ヴィルサラーゼさんに手をひかれるままにファミレスに来たと思ったら突然」

京太郎「い、いやその……お、おれは」

ネリー「?」

京太郎(最近、妹好きに……いや、気の性だ。きっと気のせいだ)ウム


京太郎「憧、玄、教えてくれ……俺はどうすれば良い」グヌヌ

ネリー「……なんの話?」

京太郎「い、いや、なんでもない」

モブ子(なんかあるでしょこれ)



255 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/08(水) 01:31:05.15 ID:OvnYngKo0


京太郎「なんでも……ないんだ……」クッ

ネリー「なにか、悩みあるなら聞くよ?」

京太郎「……ありがとな、ネリー」ナデナデ

ネリー「えへへっ」

京太郎「……なんか落ち着く」

ネリー「そう?」

京太郎「おう……てか明日にそなえて帰って寝ないとな」

ネリー「うん♪」

京太郎「……と言いつつせっかくファミレス来たのになにも頼まないのはもったいないしなんか食べるか、奢るぞ」

ネリー「良いの!?」

京太郎「おう!」

ネリー「やったー!」

京太郎「ははは」


モブ子(この隙に帰るか……?)


京太郎「あ、モブ子さんもどうぞ」

モブ子「奢り!?」

京太郎「あ、はい」

モブ子「やったぜ。」

良子「それじゃ私も」

モブ子「戒能プロはどうし……」

ネリー「……」

京太郎「……」


京モブ「ウワァァァァァッ!!!?」

256 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/08(水) 01:45:40.22 ID:OvnYngKo0


モブ子(プロだぁぁぁぁぁっ!)

京太郎「へ、変態だぁぁぁぁぁっ!?」

モブ子(胃痛の予感!!)

ネリー(きょ、キョータローの隣はネリーが座ってるから平気だもん!)ムゥ

良子「交換してください」

モブ子「へ、わ、私ですか?」

良子「ええ」

モブ子「あ、はい」

ネリー(ふ、ふぅん……せめてキョータローの正面に座ろうとするってわけだ!)

モブ子(案外可愛げあるんだなぁ……でも20歳だし不思議じゃないかぁ)


良子「……もぉ、変態なんて……濡れたらどうするんですかっ」カァッ

ネリー「」

モブ子(変態だぁぁぁぁっ!)キリキリ

京太郎「精一杯優しくします」

良子「それはそれでっ」ピクンッ

京太郎「どーせいと」

257 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/08(水) 01:58:16.25 ID:OvnYngKo0


京太郎「とりあえず良子さんもどーぞ」

良子「年下にごちそうになるのもそれはそれで罪悪感ですね」

京太郎「まともなこと、言ってる……!?」キョウガク

良子「私をなんだと思ってるんですか」

京ネリ「変態」

モブ子(変態)

良子「んっ、そ、そういうことを言うからっ」カァッ

京太郎(どうにもならんぞ!)


モブ子「さっさと頼もう」ピッ

ピンポーン

京太郎「とりあえずふぁっ」

ネリー「ど、どうしたの変な声だして?」

京太郎「な、なんでも……」チラッ

良子「……♪」ニコニコ

京太郎「くっ……」

ネリー「?」

モブ子(あ〜胃が痛い)

258 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/08(水) 02:10:24.20 ID:OvnYngKo0


―――その後【須賀家】


京太郎「……」

カピー「カピ」ドシタ?

京太郎「……変な扉を開けそうになった話」

カピー「カピ」カイノウカ

京太郎「なぜわかるし」

カピー「カピ」カピバラダカラダナ

京太郎「なるほど」


京太郎(まぁなんつーか、色々あるわな、色々……あのあと無言で帰ってしまったぜ)


ネリー『大丈夫だった? 元気なさそうになっちゃったけど』

京太郎(メール来てるし)

モブ子『よく耐えたと思います』

京太郎(うるせぇ)

良子『私なしでは生きていけない体にしてあげますね!』

京太郎(くっ、この変態強い!)


カピー「カピ」ネレバ?

京太郎「そうする」トオイメ

ピロリン

京太郎「誰からメールだ……咲?」

咲『楽しそうな予感!』

京太郎「楽しくねぇ!」

259 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/08(水) 02:32:36.38 ID:OvnYngKo0


―――翌日【インターハイ会場】


京太郎「シードだった!」

ネリー「知ってたよ?」

京太郎「明日に備えてとか言ってたでしょ俺!」

ネリー「えっと、見に来るからかなとか」

京太郎「oh……」

アレク「なんだかんだみんな来たのね」

智葉「レギュラーメンバーだけですけどね」

アレク「それと……」チラッ

モブ子「せんせーみんな来るって言うから来たのに……」ガク

アレク「あんたが必要だから」

モブ子「……なにに?」

アレク「ツッコミ」

モブ子「やっぱな!」


京太郎「……まぁ、偵察するから良いけど」

ハオ「ですね、観戦席いきましょう」クスッ ギュッ

京太郎「お、おう」カァッ

メグ(ナチュラルに腕組みとはさすがですね)

ネリー「むぅ!」ギュッ

京太郎「お、おう」

モブ子(もう片手が空いてるからすかさず手をつなぐ、か……ネリーちゃんガンバ!)


智葉「……」ゴゴゴゴ

明華「……」カァッ チラチラ


モブ子(こ、これはまずいですし須賀のお兄ちゃん!)

メグ「……戦争デスネ」ヤレヤレ

モブ子(くっ、いまだにこの人の立ち位置がつかめない!)

メグ「あ〜ラーメン食べタイ」

モブ子(いつも食べてんじゃん)

260 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/08(水) 02:54:48.93 ID:OvnYngKo0


京太郎「とりあえずあれだ……」

ハオ「どうしました?」

ネリー「ん?」

京太郎「……このままいくの?」

ハオ「私はかまいませんよ?」

京太郎「……ほ、ほら人の目とかあるから」

モブ子(もう手遅れな気が)


ネリー「むぅ、キョータローがそう言うなら、やめるけど……」パッ

京太郎「おう、ありがとな」フッ

ハオ(ぐぬぬ、名残惜しい)

ネリー「今度デートするときは手、つないでもらうけどねっ!」ビシッ

京太郎「もちろんですともお嬢様」フッ

ハオ(す、素直に言うことを聞くのが正解でしたか!)パッ

京太郎「ん、ハオもその……ありがとな」

ハオ「いえ、今度はお家で寝るときにでも!」

モブ子「変態」

京太郎「……」カァッ

モブ子(満更でもないんかーい!)

261 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/08(水) 02:55:38.35 ID:OvnYngKo0

次回、咲さん現る……たぶん

色々あったけどみんないいとこ出していきたい
ヒロイン全員スポット当てつつ

そんじゃまたー
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 03:45:05.82 ID:hpYxdk3a0
乙よん☆
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 10:38:40.63 ID:GLMlEkXNO

さりげなくデートの約束してるしネリー頑張るなあ
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 16:07:31.88 ID:0WWcl7mT0

ネリーかわ
宮守松実ときて今回が一番フラグ建ててる気がする
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/08(水) 19:20:49.36 ID:/JsnDD3MO

ネリーが一番恋愛してる気がする
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/09(木) 00:03:12.66 ID:cMwXDbC8o
乙ー
ネリー頑張れ超頑張れ
267 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/11(土) 00:34:45.99 ID:XxdwFvUp0

これはナンセンスだ!(再開!)

わりと細かいとこはノリと勢いでいくとこあるせいか京ちゃん突然シャア離れしてることに気づいた
268 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/11(土) 00:53:14.27 ID:XxdwFvUp0


―――【インターハイ会場:観戦室】


京太郎「ふむ、さすがだ……」

智葉「……清澄高校、か」

メグ「リュウモンブチトーカを倒した者、原村和でスカ」

京太郎「……咲まで行かないか」ボソッ

智葉「ん?」

京太郎「ああ、いや……お目当ての対象が見れそうもないので、行きます」スクッ

智葉「お目当ての、大将……」

アレク「ん、宮永咲とかいうの胸はないわよ?」

京太郎「俺がお目当てって言うとそうなります?」

アレク「なる」

京太郎「ですよね……」

ハオ「どこか行くんですか?」

京太郎「別の方見に行ってきます」

ネリー「別の方……」


京太郎(トシさんのとこ、宮守……ね)フッ

テクテクテク


明華「はぁ……」

ハオ「全然話しませんね」

明華「うぅっ……」

269 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/11(土) 01:22:54.42 ID:XxdwFvUp0


―――【観戦室】


京太郎(さてと、こっちはどうかね……)

ガチャッ

京太郎(ほう……圧倒的じゃないか)

??「やっぱ見に来たね」

京太郎「……トシさん」

トシ「どうだい?」

京太郎「……先方の子のおっぱいが」

トシ「そっちじゃないよ」ジト

京太郎「……あ〜全員能力持ち?」

トシ「……まぁそうだね」

京太郎「うわぁ、厄介」

トシ「臨海だって似たようなもんだろうに」

京太郎「否定はしませんけど、厄介な」ハァ

トシ「こっちの台詞だよ。まぁ臨海にぶつかる前に問題があるけどね」


京太郎「……咲ですか?」

トシ「ん、まぁ私もとんでもないの育てちまったね」

京太郎「宮守の首しめてどうすんっすか」

トシ「……ま、そんなもんで負けるとは思わないけど、ね」ハッ

京太郎「大した自信だことで、まぁ咲以外の実力を見ても……結構やばそうですよ」

トシ「ん〜困ったもんだね」ケラケラ

京太郎(楽しそうに……)

270 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/11(土) 01:50:24.88 ID:XxdwFvUp0


京太郎「さて、どうなるか……」

トシ「さてね、準決勝で会えたらなによりなんだけどねぇ」

京太郎「お近づきになりたいもんですね」

トシ「……良いんじゃない?」

京太郎「へ?」

トシ「修行、付き合ってもらうよ」

京太郎「ちょ、マジで言ってんですか?」

トシ「もちろんさね、情報を持って行っても良いし」

京太郎「くっ、悩む……」

トシ「……どーする?」

京太郎「……」

トシ「ま、あたしはどっちでもかまわないけどね」

京太郎「そういうのが一番困るんだよなぁ」

トシ「そういうもんだろうね、おっ……終わりだね」

京太郎「圧倒的じゃないか」

トシ「まぁね……」


??「伊達にユーの教え子ではないということですね」フム

京太郎「……」ギギギギ

トシ「おや、戒能じゃないか」

良子「昨日ぶりですね京太郎♪」

京太郎(変態だぁぁぁぁぁぁ!!!)

271 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/11(土) 02:08:33.06 ID:XxdwFvUp0


京太郎「……お、おっす」メソラシ

良子「なんですか、その嫌そうな顔」ムゥ

京太郎「嫌なわけじゃないんですけどね、その……昨日の今日なんで、恥ずかしいっていうか」

良子「……キュートですね」フフッ

京太郎「……その」

トシ「これは治らないよ」

京太郎「……」

良子「私が京太郎を求めてやまないのは三千世界に共通す!」カッ

京太郎「きっと、きっともうちょっとおしとやかなパターンが!」

良子「ありません!」クワッ

京太郎「……」チラッ

トシ「ないことはないよ」

京太郎「この良子さんは?」

トシ「手遅れだ。そっと抱きしめてあげな」

良子「ノーウェイ! 強く! ハードに!」

京太郎「あ、はい、今度ね今度」

良子「っし! win-winですね!」

272 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/11(土) 02:26:59.32 ID:XxdwFvUp0


―――【インターハイ会場:ホール】


京太郎「……」ポキッポキッ

ハオ「指鳴らすの、良くないらしいですよ?」クスッ

京太郎「あ〜癖でな」ハハッ

ハオ「そっちは見終わったんですか?」

京太郎「ああ、そっちは?」

ネリー「ミヤナガ、出てこなかったよ」

京太郎「その前に終わった、か」フム

ハオ「ガッカリしているように見えます」クスッ

京太郎「ま、あいつがどの程度成長してるか見ておきたいっていうか」

ネリー「ネリーの超えなきゃいけない相手かー」

京太郎「お前なら大丈夫さ」ポンポン

ネリー「そうかな?」

京太郎「おう、俺の信じるお前を信じろ!」

ネリー「……うんっ♪」ニコッ

ハオ「なんの台詞ですか?」

京太郎「俺の心からのって可能性はないんですかそうですか……まぁなんつーか、ハオも頑張れ」

ハオ「……普通に強そうでしたね、次鋒」

京太郎「なんか変なの隠しもってそうだ」

ハオ「そう、なんですか?」

京太郎「おう」

?「さすが、大した洞察力だね」


京太郎「……咲、か」キュピーン

273 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/11(土) 02:56:51.96 ID:XxdwFvUp0


京太郎「……咲」

咲「……京ちゃん」


ネリー(なんで、わざわざ階段の上と下で話してるんだろ?)


咲「勝てると思わないことだよ。私の仲間たちに」

京太郎「……ならばお前の仲間全員にその力を与えて見せろ!」

咲「京ちゃんをやってからそうさせてもらう!」


モブ子(ぐああああ! 私に8000のダメージ!)


??「なにやっとる」

咲「ふっ……シーウィード、良いタイミングで」

??「誰がわかめじゃ」ポカッ

咲「あいたっ!」

京太郎「新しい世話役か、情けない」フッ

咲「なにおう!」

京太郎「お前を笑いに来た、といえば満足か?」ハッ


咲「もぉ、先輩のせいで馬鹿にされた!」

まこ「わしのせいじゃなかろう……てかあれか、あの男が前の世話役か」

咲「世話役!?」

京太郎「どうも、前の世話役です現世話役の人」

まこ「お疲れさんです」

京太郎「いえいえそちらこそ」

咲「ちょ! ちょ!」


ネリー(むぅ、疎外感)

ハオ(世話役……ポンコツの方が京太郎は惹かれる?)

智葉(むしろ京太郎の世話をしたい)
274 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/11(土) 03:07:43.35 ID:XxdwFvUp0


まこ「というより、なんでおんしら久々にあったみたいな空気だしとるんじゃ」

京太郎「そりゃ……なぁ?」

咲「ねぇ?」

まこ「くっ、なんじゃこいつら」


京太郎「……こ、今度あったときはぶっ殺してやるからな!」ビシッ

咲「上等だよ! 血の海に沈めてやるからね!」ビシッ

明華(物騒……)

智葉(良いな、友達って感じ……)

275 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/11(土) 03:18:41.71 ID:XxdwFvUp0


―――【ロビー】


咲「そんじゃねー」

京太郎「またなー」


京太郎「しかしまぁ、あれだな……」

アレク「なに?」

京太郎「……知り合い、多いなぁ」

アレク「それはみんな思ってる」

京太郎「ですよねー」

明華(こ、このままでは取られかねません……し、しかし)

京太郎「ん?」

明華「っ〜!」カァッ プイッ

京太郎「……嫌われてる?」

明華「そ、そうでなくてっ、その……」マッカ

京太郎「お、おう、わかってるよ。その、すまんな」

明華「い、いえっ」ウツムキ


ハオ(しかし、なんていうか私と京太郎……こう、同学年なんだしもっとこう、ないんですかね)


ネリー「キョータロー帰ろ!」ギュッ

京太郎「わかったから引っ張るな、子供かお前は」

ネリー「子供じゃないよ!」ムゥ

京太郎「わかってるわかってる」ナデナデ

ネリー「わかってない! しっかりレディだよ!」

京太郎「おうおう、いくぞー」

ネリー「もー!」

ハオ(このままでは死ぬ、存在が)
276 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/11(土) 03:27:11.25 ID:XxdwFvUp0

おや、なんだか、進ま、ないよ?

少し、話、飛ぶよ
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 06:19:37.01 ID:4jVzZgxP0

ハオよ、変な思い切り方だけはするんじゃないぞ
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 11:26:36.30 ID:UASpHjEf0
おっつ〜ん
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/11(土) 22:56:16.29 ID:u/CZKriy0

咲さん陥落ルートがみたい…先っぽだけでいいから
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 11:06:39.44 ID:1p95Yan40
え?
イッチがぴょんぴょんするって?!
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/13(月) 20:32:05.45 ID:Xf1y0VbaO
のどっち陥落させてダブルピース画像送りつけてくる咲さんだって?
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 17:45:59.68 ID:h1n5vAZ2o
白糸台でダブルおっぱい(あわパイ、たかパイ)ルート欲しいです
慎ましい胸族の方はちょっと
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/14(火) 22:33:37.17 ID:QGTg7O6Y0
平たい胸族、だ
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 00:10:37.43 ID:6bqekkc3O
ここの京太郎はおっぱい相手なら即堕ち縛りあるから
縛り無視出来るソロの方見たいな
ハーレムだと即堕ちしない為に変態属性盛られるし


宥ねぇは可愛かった
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/15(水) 00:55:40.38 ID:2/4xFlS60
乙です!
286 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/15(水) 06:12:14.72 ID:ugVugEzh0

とりあえずあれだ、頑張るゾイ

一個アイデア出たから次のは決まった
臨海終わるまでもーちょいかかりそうだけど
287 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/15(水) 06:37:34.05 ID:ugVugEzh0


―――【臨海高校:麻雀部部室】


京太郎「まぁ予想通りというか」

アレク「ん?」

京太郎「いや、有珠山があがってきたんで」

ネリー「ふぅん、有珠山……」

京太郎「ど、どしたよ」

ネリー「ううん、シシハラ……」

メグ「キョータローはやりあったんですヨネ?」

京太郎「おう」

ハオ「私は、例の……京太郎のことをやらしい目で見ていた女ですね!」クワッ

京太郎「え、チカセンそんなことしないと思」

ハオ「いえ、私にはわかります!」

京太郎「そ、そうかなぁ?」

メグ「だからキョータローは少し警戒しろと」ハァ

京太郎「え、す、すみま、せん?」

メグ「……ん、まぁわからないならしょうがないかもしれませんけど」ポンポン

京太郎「う、うん」コクリ

明華(私の相手は……岩舘揺杏さん、ですか)


京太郎「智葉さんは個人戦のこともあるから信頼感パナイっすね」

智葉「え、あ、そ、そうか?」

京太郎「はい!」ニコッ

智葉「そ、そうか……そうかそうか!」ニコニコ

288 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/15(水) 06:51:45.52 ID:ugVugEzh0


アレク「とりあえず休養を取るって意味でも解散ね」

京太郎「あれ、練習じゃないんですか?」

アレク「ま、そこは好きにどーぞって感じで、休むなら休むで良いし、やるならやるで良いし」

京太郎「お任せと」

アレク「そーいうこと」


京太郎(帰るかなぁ……いやしかし、個人戦が)フムム

ハオ「個人戦とかありますし、やっていきます?」

京太郎「そう、だな……うん、やるか!」

アレク「っても2時間ぐらいで閉めるけどね」

京太郎「まぁ上等!」

智葉「残念、だが今日は帰るか……」ムゥ

メグ「それでは私も」

京太郎「お疲れさまっす!」

智葉「またな」クスッ

メグ「キョータローは人通りが少ないとこ避けて帰るように」

京太郎「彼氏か」

メグ「それも一興という奴デスネ」フッ

京太郎「ないっすよ!?」

289 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/15(水) 06:55:21.32 ID:ugVugEzh0


ハオ「それでは私と」

ネリー「はい! キョータローがやるならやる!」バッ

京太郎「おう、ありがとな」フッ

ハオ「あと一人!」チラッ

明華(うぅ、しかし最近、こう……上手くできないというか、うぅ〜)

ハオ「……明華、暇なら参加してください」クスッ

明華(は、ハオちゃん!)

ハオ(まぁ二人がギスギスというか、妙な感じが慣れないですからね)


京太郎「っし、やるか! 開幕本気でいく!」

ネリー「……いつも本気でしょ?」

京太郎「……」メソラシ

ハオ「京太郎、しかしまぁ来た時から大概強かったですけど、最近はさらに調子が良いように思いますね」

京太郎「そう、か?」

ネリー「う〜ん、なんだろ……」

京太郎「新しい力が目覚めたか」フッ

アレク(痛い)


「ぐあああぁぁぁっ!」

「ちょ、モブ子大丈夫!?」

「古傷がぁっ!」


京太郎(悲しいな……まぁ良い。実力が伴った中二病は中二病に非ず!)クックッ

明華(うぅ、いつもの調子が……)

ハオ(さて、ネリーの調子次第でまた戦略が変わってきますが)チラッ

ネリー「よーっし」ニコニコ

ハオ(調子良さそうですね、明華は……微妙ですが)フム

290 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/15(水) 07:36:32.40 ID:ugVugEzh0


―――その後


アレク「さて、そろそろ閉めるわよ」

京太郎「うっす! そんじゃお疲れ!」

ハオ「ふぅ、結構やれましたね」

ネリー「ね!」

京太郎「……明華さん、調子悪そうですけど大丈夫か?」

明華「へっ!? あ、いやその……」

京太郎(やっぱ前ので嫌われたのかなぁ……)ハァ

明華(うぅ、は、恥ずかしくて顔が見れない……さ、散々なことしてきた自覚は、あるんですけど……)カァッ


ハオ「それじゃあ帰りますか」

ネリー「だね!」

京太郎「よし、ファミレスとか寄る?」

ハオ「良いですね」

ネリー「奢り!?」

京太郎「奢らない」

ネリー「えー!」

291 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/15(水) 07:42:38.86 ID:ugVugEzh0


―――【ファミレス】


京太郎「明華さん、来なかったなぁ」

ネリー「ん、最近明華の方みること多いね」ジトー

京太郎「そ、そりゃ仕方ないだろうに」

ネリー「……まぁそうだけど、どしたのほんと?」

京太郎「えっと……や、やらしいことがあった」

ハオ「ほう」

京太郎「ち、違う違う! 事故だよ事故!」

ハオ「……明華って散々やってたのに?」

京太郎「あ〜まぁそういうことになったら顔合わせづらくなっちゃったっていうか、明華さんは意識してるっていうか」

ハオ「まぁその、あれで初心ですから」

京太郎「あれでって……」

京太郎(まぁ痴女キャラが板についてきたとこあったけど)

ハオ「まぁなんというか、明華に関しては京太郎になんとかしてもらうことになりますけど」

京太郎「その、悪いな俺のせいで」

ネリー「誰のせいでもないんでしょ?」

京太郎「……しいて言うなら俺のせいかなって」

ハオ「もぉ、誰のせいとかは良いですから……明華、悩んでるでしょうしお願いしますね?」

京太郎「……思いのほか優しいな」

ハオ「思いのほかってなんですか」ジト

京太郎「ハハハ、悪い悪い……しかし、これはナンセンスだ」ハァ

ネリー「ガンバ!」

京太郎「おう!」

ネリー「……あ、でも明華とくっつかれるのは困るからね!」

京太郎「なんでだよ」

ネリー「そりゃネリーが……あぅっ」カァッ

京太郎「お、おう」カァッ

ハオ「はい疎外感!」
292 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/15(水) 07:53:47.32 ID:ugVugEzh0

ここまで!
次回はまた阿知賀勢の話をチラッと

ちょっと感覚つかめなくなってきたぞう
とりあえず今回こそは5ルートぐらい書きたい

そんじゃまたー
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 12:13:14.62 ID:mHnjUuUA0
5ルート?
レジェンドが含まれていて安心した
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/15(水) 12:20:46.45 ID:Vtz1V9fZO
おつー
明華、智葉、ネリーとして
あとはハオとハーレムかな?
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/16(木) 03:48:35.14 ID:/5ZyuqQe0
乙!
レジェンド、はやりん、良子、ハルちゃん、アレクサンドラ
この五人のルートで決定か!
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/17(金) 01:32:52.40 ID:N81alXIw0
乙ですたい
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/20(月) 19:21:21.19 ID:2WrOC0qf0
作者さん他に何か書いていらっしゃるの?
298 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 00:34:08.80 ID:ZWq64lLK0

ダメだ、最近なにも書いてないし

とりあえず短編みたいなの投下してみよう!
299 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 00:56:18.24 ID:ZWq64lLK0
(この本編とはまったく関係ないからね!



―――原作から数年前【長野】



京太郎「はぁ〜テストの点数悪いなぁ」

京太郎(六年生ともなると勉強が難しいなぁ……怒られるだろうなぁ)


京太郎「ちぇっ……体育のテストがありゃ俺だって」トボトボ


カツカツカツ


京太郎「え?」

コンコン

???「あ、あれ……そ、外に出るもんじゃないなぁ、ああもう道が」カツカツ

京太郎(杖、ついてる……見えないの、かな?)


京太郎「……よしっ!」

300 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 01:04:17.01 ID:ZWq64lLK0


―――【長野:外】


はやり(私は瑞原はやり24歳、これでもアイドルなんてものをやってる……いや、やってた)

カツカツカツ

はやり(なんだかある日、突然視界が真っ暗で……)

カツカツカツ

はやり(精神的なものが原因で一時的なものとか言われたけど、やっぱ芸能的な仕事は一旦お休みすることにした)

はやり「ん〜にしても都会と違って静かだし物は少ないしで良いけど、これこわいなぁ」

はやり(気分転換ってことでお母さんに連れられて長野に来て、アパートの部屋借りてとかしてみたけど)

カツカツカツ

はやり(早く慣れようってお母さんが出かけてる間に出てきちゃった……)

はやり「にしても……普通に迷子になっちゃったなぁ」

カツカツカツ

はやり(はやぁ〜……一人で出歩くんじゃなかった、早く一人で動かなきゃって焦りすぎ、だったかなぁ)

カツカツカツ、カッ

はやり「あ、あれ……そ、外に出るもんじゃないなぁ、ああもう道が」


???「……あ、あの!」

はやり「はやぁっ!?」ビクッ

カラン

はやり「あっ」

はやり(杖、落としちゃった)

???「だ、大丈夫!?」バッ

スッ

はやり「あ、え……ひ、拾ってくれて、ありがとう」

???「お姉さん、ここら辺の人じゃないよね」

はやり「ああ、うん……少しの間こっちで、暮らすことになるのか、な」

???「道、迷ってる?」

はやり「にゃはは、恥ずかしながら……」

???「よし、それじゃ俺が連れてってやるよ、どこらへんに行くかわかる?」

はやり「うん、家なんだけど確か住所は……」

301 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 01:06:21.38 ID:ZWq64lLK0


はやり(そして私は……出会った子に手を引かれてるわけだけど)

???「あ……」

はやり(歩く速度、遅くしてくれたんだ……)

はやり「その、ありがとう……本当、えっと」


京太郎「須賀京太郎! 気にすんなって、困った時はお互い様!」

302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/29(水) 01:09:00.61 ID:OtiXAY450
久々に来てた短編でも嬉しい
てかこの展開…いや、よそう、俺の勝手な(ry
303 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 01:20:00.92 ID:ZWq64lLK0


はやり「うんうん」

京太郎「ダチもどいつもこいつも、お前は本当に勉強できないなーとか」

はやり「あはは」

京太郎「でも俺、将来はスポーツ選手だから勉強ぐらい……あ、段差」

はやり「おっと、ありがと」

京太郎「でも、スポーツ選手になるにもとりあえず勉強はしろとか……わけわかんなくてもーお先真っ暗」

はやり「あはは、私もお先真っ暗、かな」

京太郎「あ、ご、ごめん……」

はやり「ううん……須賀君は良い子だね」

京太郎「へっ?」

はやり「将来は、こういうのも良いんじゃない?」

京太郎「確かにちょっと興味あるんだよ! かいごとかへるぱーとか!」

はやり「にゃはは、向いてそうだなぁ」

京太郎「あ、でも俺、あんま気が利かないからなぁ、バカだし」ハァ

はやり「大丈夫だよ。須賀君は自分自身で思ってるよりずっと、素敵だから」ニコッ

京太郎「……お、おう」カァッ












304 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 01:29:37.84 ID:ZWq64lLK0


ガチャッ ガチャンッ

はやり「ありがとね、家まで送ってもらっちゃって」

京太郎「ううん……にしても、結構近いアパートだなぁ」

はやり「そうなの?」

京太郎「おう、って……」


部屋「」ゴッチャァ


京太郎「……」

はやり「ち、違うんだよ! ちょっと杖の場所がわからなかったからっ」

京太郎「えっと……」

はやり「それに」ぐぅ〜


京太郎「……」

はやり「そういえば御飯、まだだった……」ハァ

京太郎「よ、よければさ」

はやり「ん?」

京太郎「飯とか掃除とか、やってやろうか?」

はやり(あ、いやお母さんと一緒だしなぁ……でもお母さん、帰ってくるのは夜なんだよねぇ)

京太郎「こ、これでも家事とかは得意なんだぜ!」

はやり(でもそれ以前に……)


はやり「でも須賀君、子供、でしょ?」

京太郎「……」

はやり「ダメだよそれは、両親も心配しちゃうし……」


京太郎(俺は―――)


京太郎「え、いや……失礼な、俺、こー見えても」

はやり(ん?)


京太郎「ハタチなんですけど!」

京太郎(―――嘘をついた)


京太郎「ふくし……の大学に通ってるんですけど!」


はやり「え……ええ〜〜!!? ほ、ほんと!?」

京太郎「悪かったな、子供っぽい声で!」

はやり「え、いや声っていうか!」


京太郎(ほんとは11歳だけど)

305 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 01:36:14.66 ID:ZWq64lLK0


―――【数週間後】


美月「はやりちゃん」

はやり「ん〜?」

美月「最近、私が帰って来ても部屋綺麗だし、出かけたりしてるみたいじゃない?」

はやり「あ〜うん」

はやり(大体、須賀君のおかげだけどね)

美月「……なんだか早いなぁ」

はやり「ん、私はもうちょっと一人でも大丈夫だから、戻っても平気だよ?」

美月「でも……」

はやり「大丈夫だって、お店いつまでも放っておくわけにもいかないだろうし」

美月「……」

はやり「眼がもう一度視えるようになったらすぐ連絡するから」

美月「……うん、わかった」

はやり(……まぁ、須賀君が来れなくなったらおしまいなとこあるけど)

美月「それじゃあ、お言葉に、甘えちゃうわよ?」

はやり「うん!」

306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/29(水) 01:36:48.22 ID:OtiXAY450
やっぱりじゃないか(絶望)
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/29(水) 01:59:14.20 ID:rLuAACp2O
アカンこれはやりん逮捕されるw
308 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 02:02:07.20 ID:ZWq64lLK0


―――【さらに数週間後】


京太郎「やっほーはやりさん! きちゃった!」

はやり「須賀君♥」タタタッ ダキッ

京太郎(うおぉぉっ!!?)スッ スカッ


はやり「はや?」

京太郎(っと、ランドセルを触られたらさすがにまずい)スッ コトッ


京太郎「はい、はやりさん!」ダキッ

はやり「寂しかったよ〜」ギュゥッ


京太郎(こんな関係になっちゃった……)


はやり「ねぇ、ちゅーして良い?」

京太郎「え、いやっ……そ、掃除とか洗濯とか、御飯も」

はやり「いいからっ」チュッ

京太郎「んうっ!?」


京太郎(で、き、キスとかしちゃったり……まぁ“大人同士”だし、当然)


はやり「んっ……」

京太郎「んんっ……」


京太郎(うっ、体格差で、押し倒されたら、無理っ……でも、これ)

はやり(がっつきすぎだけど、でもっ……)


京太郎「んぁ……」

はやり「はぁっ、はぁっ……もっと、いい?」

京太郎「……うん」コクリ

はやり(さすがにその、ちゅー以上は……ダメだから、これだけで)

京太郎「……もっと」

はやり「はやぁ〜やっぱ須賀君かわいいなぁ〜」エヘヘ

京太郎「お、男にかわいいとか言うな!」

はやり「えへへ、二十歳超えてこれだもんね〜」

京太郎「ぐっ」

はやり「……でも、大好きだよっ♥」

京太郎「っ」カァッ

309 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 02:35:18.77 ID:ZWq64lLK0


―――【それから少しして】


京太郎「それじゃあ、帰るな」

はやり「うん、気を付けて帰ってね。明るい内に」

京太郎「また子ども扱いする」

京太郎(大人まであと八年、いや俺の場合九年かぁ)ハァ


はやり「ん? どうしたの?」

京太郎「ああいや、なんでも……」

京太郎(長いなぁー)


京太郎「じゃーまた」

コンコン

京太郎「?」

「すみませーん、××署の者ですが」

京太郎「ッ!」ビクッ

はやり「……」

「少々、お聞きしたいことが」

はやり「……はい」

京太郎「っ」ススッ

310 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 02:51:03.34 ID:ZWq64lLK0


ガチャッ


はやり「えっと、なにか?」

警官「ああいや、最近ここらへんで」

はやり「っ……」

警官「……空き巣被害がありまして」

はやり「はや?」

警官「生だ……」

はやり「え、あ、えっと……」

警官「ああいえ、すみません……ともかく付近の住民の皆様に注意喚起を」

はやり「あ、そ、それはご丁寧に……」

警官「では」

はやり「あ、はい」コクリ

警官「あ、それと」

はやり「っ! な、なんでしょう?」

警官「……頑張ってください。事情はわかりませんが応援しています!」グッ

はやり「あ、ありがとうございます」ペコ

警官「では!」ダッ


ガチャンッ


はやり「……はぁ〜」ズルズル ドサッ

京太郎「……え、えっと……」

はやり「……」クイクイ

京太郎「え?」

はやり「おいで?」

京太郎「……」スッ

はやり「……」ギュッ

京太郎「わっ」

311 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 03:04:46.34 ID:ZWq64lLK0


京太郎「え、ど、どうしたの?」

はやり「目、視えなくてもさすがにわかるよ……これでハタチって」クスッ

京太郎(え? え?)

はやり「でも、嬉しかったから……真っ暗な時に、差し伸べられた、誰かの手……」ギュゥッ

京太郎「ご、ごめっ……」

はやり「うれしかったぁ……」

京太郎「っ……」

はやり「ありがとうっ……」

京太郎(バカだ、俺……)

はやり「これからも、一緒にいてくれる?」

京太郎「っ……うんっ」


はやり(あはは、でも須賀君が大人になる頃にはおばさんかぁ……)

京太郎(あと八年、八年……もしかしたら、愛想つかされるかもしれないけどっ、でもっ)

はやり(須賀君、良い女の子見つけちゃうんだろうなぁ)


京太郎「は、はやりさん、俺っ」グッ

はやり「だめ……そーいうのはおっきくなってから、ね?」

京太郎「うっ……」

はやり「良い子だから、私だって、我慢、してるんだよ?」ナデナデ

京太郎「……うん」ギュッ


はやり(かわいいなぁ……できることなら、このまま、ずっと一緒に―――)

312 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 03:15:49.69 ID:ZWq64lLK0


―――【十年後】


はやり「えっ、私と彼のなれ初め?」

良子「Yes、少々気になりまして……10歳差って大きいじゃないですか、二十歳と三十―――」

はやり「ん?」ニコッ

良子「……な、なんでもございません」メソラシ

はやり「……まぁ大声で言えるようなことじゃないしなぁ」

良子「?」

はやり「とりあえず、なんていうか……心、かな?」フッ

良子「……?」

はやり「良子ちゃんもその内わかるよ。その内さ」

良子「……まぁ、とりあえず愛しの彼が迎えに来たようですよ」

はやり「おっと、それじゃあね良子ちゃんまた!」

良子「ええ、それではまた来週」

はやり「うん、式でね!」フリフリ


タタタタッ


はやり「えへへ、京太郎くーん」ギュッ

京太郎「ちょ、こんなところで」

はやり「やっぱり大きくなったなー」

京太郎「そりゃそうでしょうよ」

はやり「えへへ、まぁなんていうかさ」

京太郎「?」

はやり「悪くなかったかなって、あれも」

京太郎「……あれ?」

はやり「ううん、なんでもない」

京太郎「そうですか」フッ

はやり「久しぶりに手、繋いで歩こうか」

京太郎「……いつぶりでしょうね」

はやり「どーだっただろ」アハハ

ギュッ

京太郎「ん……」

はやり「大きな手、だね」

京太郎「……まぁ、これから守ってく手ですからね」フッ

はやり「……そっか」クスッ






313 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 03:22:58.79 ID:ZWq64lLK0


京太郎「……俺、眼が見えるようになったり歳が経ったらはやりさんに振られるのかなってびくびくしてました」

はやり「はや?」

京太郎「……っていう情けない話」

はやり「……バカだなぁ京太郎くんは」クスッ

京太郎「初めて会った時からバカだって話はしてるでしょ」ムゥ

はやり「あはは、そうだった」

はやり(まー私も同じようなこと考えてたからなぁ)フフッ


はやり「バカだねー」

京太郎「なんですか改まって」ジト

はやり「……私も」

京太郎「?」

はやり「超バカ同士……私たち、ずっと一緒だから、ね」ギュッ

京太郎「……はい」ニッ


―――ずっと、一緒に

                 .. ------- ....     __
          _   /.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_/ )、
          ( .fヽ/.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ) く.:.:.:.:\
        ≦.:ゝ( /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.∧ ):.:.:.:.ヾ\
       /.:.:.:.:ゝ/.:.:.:.:.:.:.:.:iヾ.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.:.:.:.:.:.:Yヾ,:.:.:.:ハ\ヽ
     /イ.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ∨.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.::}ト、.:.:.:.:i.∧∨:.:∧ \
    ///.:.:.:.:.:.i.:.:.::.:.:.:./|:.:i_二\.:{\:ヾr苧斥ミリ.:.:..:|.:.:.} ∨:.:∧  )
   /:.:/ /.:.:.:.:.:,i.:.:.:.:..:.:.:i .≠芹ハ `ヾ   {し;;:::ハ|.:.:.:.:.|.:.:.| ∨.:.:.ヘ.
.  /:.:/  {.:.:.:.:./ |.:.:∨:.:.:|メ.ん;;;::::}     弋_ツi:.:.:.:.:|:.:.:.!  ∨:.:...}
  {.:.:{   !.:.::..{ |.:.:.:.∨:.| 込_ツ  ,    xxx |.:.:..:.}.:.:::{  |:..:.:.:{
  ヾ!  i.:.:.:.:! |.:.:.:.:.:Y人xxx      _    !:.:..:/.:.::..{  !:.:.:.::i
    :}  |.:.:.:.| |.:.:.:.:.:.∨∧     マ  ノ   /|:./.:.:.:.::.:!  }.:.:.::/
   {  ヾ.:.::| |.:.:.:.:.:.:.:∨:.>;.,,,       /:.:.:ノ/.:.:.:.:.:.∧ }:.:./
.      }.:.:| i:...:.:.:.:.:.:.:ヾミ/⌒ヾ≧=一=≦{:.:彡゙:.:.:.:.:.:.:.:.:∧|.:./
      ハ.::.! !:..:.:.:.:.:.:.:.:../ ヘ;;;;;;\   /;王トミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
.       }.:.! /.:.:.>-ryr| { ヽ\;;;;ヽ Y;;/;;;;;;;;;ヾ;;}乙)-、.:.:.:.:.:.ヽ
.       |.:i/.:./   }冫ヽ  i |;;;;;;| .|;;i;;;;;;;;;;;;;i;;jてヽ ヽ.:.:.::.:.:\
.      ノ.:..:./    ヾミヽ∨´ .|;;;丿 ヾミ;王;彡"いソ  ハ.:.:.:.::.:.:ヽ
      /.:.:.:.:}      (ソi i`ー´<        ≧    |.:.::.:.:.:..:..\
    /.:.:.:.:.:.|     i y夕只、7ry=v=r- ,ィ^ \rv¨ゞ   !..ヾ..:..::..:..:.:.\
   /,1.:.:.:.:.:.ソ    /    ヾ    ,=-二≧, Y/ \ |.:..:.\\.:.:.:.:.:.:\
=彡:' /.:..:.:.:../    /      \  ゞ 、二 , }    ヽ|.:.:.:.:.:.:\\.:..:.:.:.:}
.    {.:.:.:.:.:/    /          \,;;`ゝ、ー ; {       Y:.:.::.:.:.::.:.\}.:.:.:..:i



-カン!-
314 : ◆Bc4KZX4MNU [saga]:2017/11/29(水) 03:24:41.42 ID:ZWq64lLK0

なぜガッツリ普通の話を書いてしまったんだろう

一応、途中のとこで逮捕ENDも考えたけどそっちはそっちでシリアスだしなぁ
イッチ的には目が治ってショタ京ちゃんへの欲求を押さえきれずショタレ〇プするギャグルートにするかも悩んだ

まぁとりあえずこっちもあっちも頑張るゾイ
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/29(水) 03:27:55.87 ID:rLuAACp2O
乙です
ハッピーエンドで良かった
でもギャグルートも書いてくれていいのよ?
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/29(水) 08:48:28.00 ID:LAZ3cHblo

ギャグルートを書いてもいいんだぜ
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/29(水) 09:06:04.36 ID:0HM1hDQ20

まあ逆レルートは本編のBADENDでヤれるしな…(遠い目
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/29(水) 09:46:45.88 ID:7+dJFkeHo

意外にもまともですばらな京はや
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/29(水) 14:19:15.59 ID:0Jhrr2SR0
クジ○ッス持ってくるとわなww
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/29(水) 20:22:33.50 ID:OtiXAY450

クジラッ○スのヤベー展開からの名作のようなエンディング
これは良いものだ
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/29(水) 20:27:46.37 ID:y+MDKrcA0
???「短編なら可能性あるレジェ?」
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/29(水) 21:08:49.15 ID:oXI5aWXTo
天使の卵を連想した
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 15:58:44.46 ID:mxih0lhKo
赤土さんは、ペットとか飼ったらいいと思うけど
もうあらたそがいたか
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/30(木) 19:31:22.74 ID:sWr8p583O
こけしはペットにはいりますか?
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/12/03(日) 00:19:21.44 ID:vBTUaewz0
賭け狂いましょう!!
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/25(月) 20:27:41.53 ID:J/vpzkkuo
こっちも待ってるゾ
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 23:02:11.04 ID:WFiJtO7no
連休中に1度でいいから更新して欲しかった
183.60 KB Speed:2.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)