陽奈「ストライカーナビ2ndトライアル!」[スクストSS]

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:29:07.70 ID:u3NpYLuT0
前作
陽奈「ストライカーナビ?」[スクストSS]
http://ssmatomesokuho.com/thread/read?id=347732
の続編

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507127347
2 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:30:22.22 ID:u3NpYLuT0
[現実世界・街中]


陽奈「…そういえばさー、なに食べるか決めてなかったよね」


陽奈「さっちゃんは何食べたい?」


幸子「わ、私は陽奈さんと一緒なら…その…どこでも…」


陽奈「うーん、じゃあどうしよっかなー…」


幸子「そそ、そうですね…」


幸子「あっ、あのっ…!こういう時こそ…ストライカーナビを使ってみてはいかがでしょうか…?」


陽奈「なるほど…例えば誰のナビが良いとかある?」


幸子「そうですね…ランチでしたら山吹楓さんのナビ…楓ナビなら良いかと…」


陽奈「じゃあそれでいってみよー!」タップ


楓〈はい、よろしくお願いしますね


陽奈「ええっと…この辺りで美味しいランチを出すお店は…と」タップ
3 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:31:16.65 ID:u3NpYLuT0
楓〈ランチだったら…そうね


楓〈この辺りだと…オススメはこんな感じね ポーン


陽奈「おっ!地図上にお店のマークが出てきた!」


陽奈「ってか陽奈でも知ってるような有名店(非チェーン店)ばっかりだね」


楓〈どのお店もお取り寄せでも美味しいから味は保証するわ


陽奈「あー、そういえば楓さんってスイーツとか料理とか色々と取り寄せてくれてるんだっけ」


幸子「…は、はい!楓ナビはお取り寄せのサイトで人気・高評価な物の実店舗を紹介してくれるナビでして…」


陽奈「確かにお取り寄せで美味しいならお店で食べたらもっと美味しいだろうね!」


幸子「また、お店の味をお取り寄せとして楽しむのにも役にたつかと…」
4 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:32:06.86 ID:u3NpYLuT0
陽奈「確かにお取り寄せで食べ物を買う時ってどんな味か分からないから買うのに勇気がいるけど…」


陽奈「これなら、このお店で食べた料理が美味しいから家でも食べたい!って出来るよね!」


幸子「そ、そうですね…!」


陽奈「さて、どのお店にしよっかなー」タップ


陽奈「…って、ちょっと高いお店ばっかりだね」


陽奈「えーっと、料金別設定とかは…これだね!」


幸子「あっ…そういえば…」


楓〈一人当たりの予算を設定してちょうだい


陽奈「今回は…ななひゃ…いや!奮発して900円で!」タップ


楓〈ごめんなさい、一人当たり三桁の予算で食べられるようなお店は存じ上げないわ


陽奈「!?」


幸子「す、すみません…」
5 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:32:41.25 ID:u3NpYLuT0
幸子「お取り寄せをしているようなお店で食事すると、どうしても高額になってしまうのを忘れてました…」


陽奈「さっちゃんは悪くないよ!?謝らないで!?」


陽奈「どっちかっていうとビンボーなのにその辺考えなかったお姉が悪いから!」


幸子「あぅぅ…」


陽奈「でも、よく考えてみたらカーナビなんだしターゲットは大人なんだからその方がウケが良いよね」


陽奈「お姉は良く考えてるのか考えてないのかイマイチわかんないなぁ」


幸子「それは私も思います…」


陽奈「じゃ、じゃあ気を取り直してと…」


陽奈「そうだなぁ…雪枝ちゃんならそこまで高額なお店に案内しないんじゃないかな!」


陽奈「頼むぞ雪枝ちゃん!」タップ
6 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:33:18.19 ID:u3NpYLuT0
雪枝〈はっ、はいぃ!


陽奈「ナビでもテンパってるんだね」


雪枝〈こっ、今回はどこへ行きますか?


陽奈「この辺りでランチ…と!」タップ


雪枝〈ランチ…でしたら…こんなお店はいかがでしょうか? ポーン


陽奈「おっ、今回も色々出てきたね!」


陽奈「えーっとアイコンからして和食にイタリアンに中華…ん?」


陽奈「ねぇさっちゃん、このやたら多い炎のマークって何のお店?焼肉?」


幸子「事故物件ですね」


陽奈「へー、事故ぶっけ…」


陽奈「えっ」
7 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:33:58.01 ID:u3NpYLuT0
幸子「事故物件です」


陽奈「事故物件って…あの?」


幸子「ええっと…事故や事件が起きて誰かしら亡くなった…という意味でしたらそうですね」


陽奈「なんでランチ検索したら事故物件紹介してくんの!?」


幸子「あっ、いえ!ランチだからという訳ではなく…どこを検索してもこのマークは表示されるので…」


陽奈「それ必要!?」


幸子「雪枝さんのナビを使用する人はオカルト好きが多い(降神あから調べ)との事ですので…」


幸子「まぁ、名所みたいな感覚かと…」


陽奈「だからって“おっ!このお店の近くに事故物件あるじゃん!ついでに寄ってこ!”とはならないと思うよ!?」


幸子「ですよね…」
8 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:34:57.98 ID:u3NpYLuT0
陽奈「まぁ、お店は普通にリーズナブルなのを紹介してくれてるけどさ…」


陽奈「てかさ、この事故物件ってどうやって調べたの?」


幸子「ネット上にそういう地図があるので…それを流用してるだけですね」


陽奈「怖っ…」


陽奈「そういう地図作る人もその地図を無断で使おうとしてるお姉も怖っ…」


雪枝〈どのお店に向かいますか?


陽奈「あぁ、ゴメンすっかり忘れてた」


陽奈「えーっと…そうだなー」


陽奈「どうせなら普段食べれないもの…イタリアンかな!」


幸子「陽奈さんは普段イタリアン食べれないんですか?」


陽奈「お姉は基本的に和食と中華とハンバーグとカレーしか作れないからね
ー」


幸子「あぁ…そういう」
9 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:35:42.19 ID:u3NpYLuT0
陽奈「もう降神家の食卓はだいたい茶色だかんね」


雪枝〈イタリアンでしたら…このお店なんかどうでしょうか…?


陽奈「へー、なかなかオシャレでいいじゃん!うん!そこに決定ー!」タップ


雪枝〈でっ、では案内を開始します!


雪枝〈しばらく直進して事故物件のホテル前を左折です!


陽奈「左折したくないなぁ!」


陽奈「ホテルで事故物件って絶対ヤバいやつだもん!」


陽奈「事故物件自体ヤバいやつだけどさ!」


幸子「現在地も事故物件に囲まれてますけどね…」


陽奈「マジだ!怖っ!」


陽奈「てか多くない!?」


幸子「かなり昔の事件・事故もネタ的に表示されてるので…」


陽奈「マジだ!ここに赤穂事件とかあるじゃん!」
10 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:36:39.43 ID:u3NpYLuT0
幸子「いわゆる忠臣蔵ですね」


陽奈「もう、この地図を作った人の目的がわかんないね」


〜15分後〜


[イタリアンレストラン前]


雪枝〈目的地へ到着しましたぁ!


陽奈「ところどころ事故物件が案内の目印になってるだけで普通にナビしてくれたね」


陽奈「じゃあ食べてこっか!」


幸子「そうですね…!」


〜割愛〜


陽奈「いやー!美味しかったー!」


幸子「はい!美味しかったです!」


幸子「それで…これからどうしましょうか?」


陽奈「まだ時間も早いし…ストライカーナビの使用も兼ねて色々と見て行こっかな!」


幸子「そうですね…!」


陽奈「まずはひな、スイーツ食べに行きたいなー」
11 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/04(水) 23:38:23.65 ID:u3NpYLuT0
陽奈「そういえばこの辺に話題のパンケーキ屋さんがあったっけ」


陽奈「ただどこにあるか…までは覚えてないからストライカーナビの出番だね!」


陽奈「ここは依咲里ちゃんで!」タップ


依咲里〈はぁ?なぜ私が二穂様以外の者の案内をしないといけないのですか?


依咲里〈案内を終了します


陽奈「待てーい!」


陽奈「もうナビすらしてくれないんだ!?」


幸子「依咲里さんのナビはマゾなサド向けのナビですので…」


陽奈「マゾなサド向けってなに!?」


幸子「とりあえず何回か案内を頼んでいけばフラグが立ちますので、そうしていただけると分かるかと…」


陽奈「カーナビでフラグ立てるってなに!?」


陽奈「ギャルゲー!?ギャルゲーなの!?」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 01:24:35.92 ID:f7cvPHdSo
待ってたぞ
13 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/06(金) 19:44:41.19 ID:Kf/dwiLn0
幸子「ま、まぁとりあえずフラグを…」


陽奈「いや、やるけどさぁ…」タップ


依咲里〈はぁ?なぜ私が二穂様以外の(ry


陽奈「…」タップ


依咲里〈はぁ?なぜ私が二穂(ry


陽奈「…」タップ


依咲里〈はぁ?なぜ私が(ry


陽奈「心が辛い」タップ


依咲里〈くっ…!しつこいですね!


陽奈「おっ!来た!」タップ


依咲里〈はぁ…これ以上は時間の無駄ですね


陽奈「これは進展してるのかな?」タップ


依咲里〈誠に不本意ではありますが、案内をするほか無いようですので、さっさと目的地を設定してください


陽奈「ようやくだね!」


陽奈「ここまで来るのにひなのハートはズタズタだけどね!」


陽奈「さて、この近くのパンケーキ屋さんをと…」タップ
14 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/06(金) 19:45:26.67 ID:Kf/dwiLn0
依咲里〈目的地はこのお店でよろしいでしょうか?


陽奈「そう!これこれ!ここね!」


依咲里〈ではルートを表示しますので後はご自身でどうぞ


陽奈「ナビの存在意義は!?」


陽奈「もうこれただの地図じゃん!」


幸子「あっ、ルートをよーく見てください」


陽奈「ええ?」


陽奈「うわっ…何か曲がらなくてもいい角曲がってたり凄い遠回りばっかりしてるし」


幸子「依咲里ナビは最短ルートに遠回りする迂回路を付け足すんです」


陽奈「それ嫌がらせ以外の何物でもないよね!?」


幸子「一見そう見えますが…実はルートを無視して目的地に向かう事で依咲里ナビの真価が現れるんです!」


陽奈「あー、椿芽ちゃんパターンね」
15 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/06(金) 19:46:08.78 ID:Kf/dwiLn0
陽奈「てか本当に無駄に迂回路多いね」


幸子「真っ直ぐ行けば良い所をわざわざ左折→右折→右折したりしてますからね…」


陽奈「まぁ、目的地までの方角は分かるからナビされなくても行けるっちゃ行けるけどさ」


陽奈「じゃあルートは無視して目的地まで行ってみよー!」


………………


…………





陽奈「ここが最初の迂回路だね」


幸子「この迂回路だけで普通に行くより500mくらい距離が足されてますね」


陽奈「逆に考えると、普段通らないような道ばっかりだからルート通りに行くのも新しい発見があっていいかもね」


幸子「街ぶらには最適かもしれないですね」


陽奈「えーっとルートだと左折だから真っ直ぐと…」
16 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/06(金) 19:47:01.54 ID:Kf/dwiLn0
依咲里〈わざわざルートを設定してさしあげましたのに、ルート通りに行くことすら出来ないのですか?


陽奈「胃がキリキリする」


依咲里〈…新しいルートを設定しましたのでこれ以上はルートから外れないように


陽奈「うわっ、もう何か迂回路っていうか迷路みたいになってるし」


幸子「あえてルートを無視しやすいようにですね」


陽奈「歪んでるなぁ…」


陽奈「早速ルート無視と」


依咲里〈一度ならず二度もルートから外れるとはあなたの脳みそはダチョウ以下ですか?


陽奈「ごふっ…!」グハッ! 


幸子「陽奈さん!」


陽奈「キツいわー…いわれのない罵倒マジキツいわー…」


幸子「あ、あと一歩ですから!」


陽奈「うん」
17 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/06(金) 19:47:43.59 ID:Kf/dwiLn0
陽奈「じゃあ三度目のルート無視…と」


依咲里〈なっ…!二度ならず三度もルートを無視するとは嫌がらせのつもりですか!?そうなのですね!?


依咲里〈ハアハア…!ここまで罵られてなお私の事を無視するなんて!


陽奈「…ん?」


依咲里〈はぁぁん!もっと私の心を踏みにじってくださいましぃぃ!


陽奈「えぇ…」


幸子「こうしてルートを無視…もしくは間違い続ける事で従順になり、更に入り組んだルートを表示してきます」


陽奈「ごめん、素直な感想言っていい?」


陽奈「気持ち悪いよ!」


陽奈「何でひな、街中の往来で調教プレイさせられてるの!?」


陽奈「あと何でルートがさっきよりぐっちゃぐちゃになってるの!?」
18 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/06(金) 19:48:31.30 ID:Kf/dwiLn0
幸子「あからさん曰わく“依咲里さんのドMな部分を表現した”との事でして…」


陽奈「待って!?そもそもの話、依咲里ちゃんってドMなの!?」


陽奈「普段あんなに態度キツいのに!?」


幸子「らしいですね…」


陽奈「うっわー…今後どう接したらいいのか悩むー…」


陽奈「てか現状、どの道選んでもルート無視扱いされそうでどうしよう」


陽奈「あと、ぶっちゃけ周りの目が痛い」


幸子「白昼堂々に喘ぎ声みたいの出てますからね」


陽奈「もう収集つかないから別のナビに変えていい?」


幸子「まぁ、ルート無視し続けても悦ぶだけですからね」


陽奈「うわぁ」


陽奈「…いちおう聞くけどさ、華賀利ちゃんのナビって…」
19 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/07(土) 20:58:08.53 ID:jjPJFNT/0
幸子「ルートから外れさえしなければ、とても楽しいナビですよ!」


陽奈「その言い方が楽しそうに聞こえないよ!」


陽奈「ルートから外れるとどうなっちゃうの!?」


幸子「ルートから外れる毎に破竹の勢いで罵倒されます」


陽奈「普段あんなにのほほんしてる華賀利ちゃんが!?」


幸子「本当の顔は結構なサドらしいです…」


幸子「…のでルートから外れないようにビクビクするも良し、あえて外れて罵倒されるも良しのマゾ仕様ナビ…がコンセプトだそうです」


陽奈「コンセプトが気持ち悪いよ!」


幸子「ちなみに罵倒されるだけでルートに意地悪とかはしてこないです」


陽奈「だったら安心して使えるね!とはならないからね!?」
20 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/07(土) 20:58:49.36 ID:jjPJFNT/0
陽奈「というか、お姉はサドとかマゾな人に対する偏見がありすぎる」


陽奈「…いや、詳しくても気持ち悪いけどさ!」


幸子「それで華賀利さんナビ…使ってみますか?」


陽奈「うーん…さすがにそこまで緊張感持ってナビされたくないし…」


幸子「でしたら…誰のナビで行きましょうか?」


陽奈「そうだなー…シリウス繋がりで二穂ちゃんにナビしてもらおうかな!」タップ


二穂〈何だ?


陽奈「えーっと、○○ってパンケーキ屋さんまで案内を…と」


二穂〈ふむ…パンケーキか、悪くないな


二穂〈よし、案内してやろう


陽奈「カーナビにあるまじき態度のデカさだね」


幸子「案内というより“私についてこい!”って感じですね」
21 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/07(土) 20:59:27.39 ID:jjPJFNT/0
陽奈「まあ、このくらいの方が二穂ちゃんらしいかなー」


陽奈「ほら、帝王学?っていうの学んでるっていうしさ」


陽奈「将来、人の上に立つ人としては堂々としてた方が良い的な?」


二穂〈そこ、右な


陽奈「前言撤回ー!」


陽奈「これはただの無礼だよ!」


陽奈「二穂ちゃんちょっと男口調なだけで、ここまで無礼じゃないよ!」


幸子「いやぁ…もうちょっとマイルドな方が良いんじゃないでしょうか?って提案はしたんですけどね…」


陽奈「またお姉の仕業か!」


幸子「このくらい生意気じゃないと他のナビと差別化出来ないって…」


陽奈「だからって尖らせすぎだよ!」
22 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/07(土) 21:00:12.02 ID:jjPJFNT/0
幸子「ちなみに二穂ナビはサトカナビに似て、付近のパン屋さん…特に焼きそばパンが美味しいお店を紹介してくれます」


陽奈「あー、そういえば焼きそばパンが好きなんだってね」


陽奈「“お嬢様だから意外”ってよく言われるとか」


幸子「むしろお嬢様だからこそ、そういうのが好きって可愛いですよね…」


陽奈「わかる」コクン


二穂〈…おっ、近くにパン屋があるな


陽奈「噂をすればなんとやらだね」


二穂〈あのパン屋は焼きそばパンが美味しくてだな!


陽奈「可愛い」


二穂〈おい、焼きそばパン買ってこい


陽奈「全然可愛くなかった!」


陽奈「パシりじゃん!」


二穂〈ダッシュな


陽奈「パシりじゃん!!!」
23 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/07(土) 21:00:53.28 ID:jjPJFNT/0
陽奈「これじゃあ態度デカいとか無礼とかじゃなくて、ただのいじめっ子だよ!」


二穂〈もうよい、飽きた


二穂〈案内を終了する


陽奈「自分勝手過ぎる!」


陽奈「歩きだから良いけどさぁ!車とかだったらヤバいよ!?」


幸子「やっぱりもう少しマイルドにしないとですね…」


陽奈「帰ったらお姉にはキツく言っておくよ」


陽奈「キャラの設定がピーキー過ぎるって」


陽奈「てかパンケーキ屋まで全然距離が進んでないよ…」


幸子「もう普通に行きましょうか」


陽奈「それは負けた感じがするから誰かしらのナビで行きたいかなぁ」


幸子「陽奈さんは誰と戦ってるんですか?」


陽奈「お姉」


幸子「あぁ…」
24 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/11(水) 16:14:57.08 ID:8AVapT4H0
陽奈「あと残ってるのでマトモそうなのは…あおいさんかな!」


陽奈「生徒会長ー!」タップ


カーナビ[このナビは対応していません]


陽奈「ありっ?」


幸子「あっ、あおいさんのナビは自動車とバイクの専用ナビなんです…」


陽奈「ほほぅ」


陽奈「じゃあ後回し…っていうのもモヤモヤするしデモモードで試してみよっかな!」タップ


あおい〈よし、今日も安全に行こう


陽奈「いつも言ってる事と一文字しか違わないっていうね」


幸子「これを言わせたいがため感ありますよね」


あおい〈この辺りでは事故が多いようだから気をつけるように


陽奈「あー、こういう系ね」
25 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/11(水) 16:15:45.56 ID:8AVapT4H0
あおい〈おっと、ここから先は車線変更禁止だ、気をつけるように


あおい〈それから、くれぐれも制限速度を超えないようにな


幸子「あおいナビはこうして安全運転を促してくれるナビなんです」


陽奈「運転に慣れた人からするとちょっとお節介に感じるかもだけど、初心者ドライバー的にはありがたいね!」


幸子「また、実際に走行中に使った際には端末のGPSから速度を計測してくれるので、もし制限速度を超えそうになると…」


あおい〈速度の出し過ぎだ!交通ルールを守れバカ者が!


幸子「こうして注意してくれます!」


陽奈「ちょっと口悪いけどありがたいね!」
26 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/11(水) 16:18:36.68 ID:8AVapT4H0
あおい〈明日から運転しなくていいぞ!


陽奈「ダメだ!厳しすぎる!」


陽奈「初心者ドライバーだと心折れちゃうよ!」


幸子「これもマイルドにしないとですね…」


陽奈「全体的に濃すぎるんだよ!」


陽奈「原液のカルピスってくらい濃いんだからさ!」


陽奈「もっとあっさり…っていうか普通にナビしてくれるのはないの?」


幸子「栞さんのナビなら…」


陽奈「じゃあ栞さんにナビってもらおうかな!」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 04:18:26.45 ID:woykhFG1o
見てるぞ
28 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/14(土) 17:51:07.89 ID:G1n0lIMU0
陽奈「副会長ー!」タップ


栞〈よろしくね


栞〈どこへ行くのかしら?


陽奈「行き先はこのパンケーキ屋さん…と」


栞〈ええ、わかったわ


栞〈案内するわね


栞〈50メートル先を左折よ


陽奈「すっごい普通にナビしてくれてる」


幸子「ナビ自体は普通にナビしてくれますからね」


陽奈「“ナビ自体は”?」


栞〈ここを左折よ


陽奈「ここを左…と」スタスタ


栞〈しばらく道なりね


陽奈「あいあい」スタスタ
29 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/14(土) 17:51:48.68 ID:G1n0lIMU0
栞〈この辺りは歩道が狭いから前後左右に十分に注意してね


陽奈「優しい」


幸子「栞ナビはこうして不測の事態に備えて想定されうる危険をあらかじめ教えてくれるんです」


陽奈「あー、車両専門のあおいナビでは補えない危険をこっちで賄うってわけだね」


陽奈「確かに徒歩のナビで道路の危険性を教えてくれるナビってないし助かるかな!」


栞〈ここから先は長い上り坂ね


陽奈「おっ!息切れしないように…とかかな?」


栞〈坂の上からオレンジとかリンゴとかが転がってくるかもしれないから注意してね


陽奈「それテレビでよく見る人間性が出るドッキリのやつ!」


陽奈「不測の事態にもほどがあるよ!」
30 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/14(土) 17:53:18.48 ID:G1n0lIMU0
栞〈場合によっては丸い岩とかが転がってくるから注意よ


陽奈「どこのインディジョーンズだ!」


幸子「いやぁ…最初はもっと普通な危機的状況を設定してたんですけど、途中から考えるのが面白くなってしまって…」


陽奈「いやまあ面白いけどさ!」


栞〈そろそろ次の交差点を右折よ


栞〈横断歩道の白線以外を踏むと死ぬかもしれないから気をつけて


陽奈「ひな達は小学生か!」


幸子「RPGをやった後だと白線以外はマグマとか毒沼とかって思っちゃいますよね」


陽奈「わかるけど!」


栞〈気をつけて!すぐ近くでダルヴァザが開いているわ!


陽奈「どうした!?」


栞〈くれぐれもウァレフォルの誘惑に負けちゃダメよ!
31 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/14(土) 17:54:16.70 ID:G1n0lIMU0
陽奈「誰ってか何!?」


栞〈リア・デル・カドゥケス!


陽奈「急に何!?」


栞〈…ふぅ!危ないところだったわね


栞〈案内を再開するわ


陽奈「何があったの!?」

          イカズチ
幸子「最強の杖による雷の力で悪魔を追い払ったようですね」


陽奈「えぇ…」


〜割愛〜


栞〈目的地に到着よ


栞〈案内を終了するわ


陽奈「結局ナビ自体は普通だったね」


陽奈「てかめっちゃ面白かった」


陽奈「三割くらい何言ってんだかわかんなかったけど」


幸子「楽しんでいただけたなら何よりです」
32 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/16(月) 21:43:14.92 ID:XwLBduoQ0
〜割愛〜


陽奈「美味しかったー!」


幸子「はいっ…!」


陽奈「さーて、これからどうしよう」


幸子「ナビの残りはアマンドの5人とミラの3人…それとアザーズの3人ですから、もう少しぶらぶらしていきましょうか」


陽奈「ウィンドウショッピングだね!」


陽奈「えーっとミラから順に行くと…次は夕依ちゃんかな!」


幸子「あっ!夕依さんのナビは帰宅用なので最後に…」


陽奈「へぇー、じゃあチカちゃんで行ってみよー!」タップ


チカ〈合点承知の助だよっ!


陽奈「可愛い」


幸子「可愛いですよねぇ」


チカ〈どこに行こっか?


陽奈「うーん、明確な目的地はないから…とりあえず適当に街中に設定…と」
33 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/16(月) 21:44:00.99 ID:XwLBduoQ0
チカ〈わかったよ!


チカ〈目的地まではしばらく道なりだね!


チカ〈案内することもないから落語を一題披露するよ!


陽奈「おおっ!なるほど!」


幸子「チカナビはこうして案内の合間に落語を披露してくれます」


幸子「地方の高速道路や外環道、後は電車など単調で暇な時など役にたつかと…!」


陽奈「落語ってなかなか聞くのに一歩踏み出しづらいし、こうしてチカちゃんの可愛い声で聞けるのはいいね!」


幸子「それに最近は若い人にも落語が流行っているそうなので売れるんじゃないか、とあからさんが」


陽奈「金の亡者か!」


幸子「あと、個人的には演目のデータを入力するだけだったので楽に作れて助かりました!」
34 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/16(月) 21:44:39.15 ID:XwLBduoQ0
陽奈「それってチカナビ以外は作るの大変だったって事だよね!?」


陽奈「お姉が迷惑かけてゴメンね!」


幸子「いい、いえ!私も楽しかったですし…」


チカ〈えー、では“猫の皿”!


陽奈「ほほぅ」


チカ〈えー、昔から骨董品の価値は素人にはわかりづらいものです


チカ〈これは江戸時代にそんな骨董品の売買を生業としていたある古美術商の男の話


チカ〈男はある地方に掘り出し物を探しに出かけたんだが、どうにもいいものが見つからず、茶屋で休憩していた


チカ〈ああ、このまま手ぶらで帰るわけにはいかねぇ、どこかにお宝は無いものか…


チカ〈そんな男の目に茶屋近くの家の前で猫が食事をしているのが見えた
35 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/16(月) 21:46:19.21 ID:XwLBduoQ0
チカ〈猫か…疲れた時には猫を見るに限るってもんだ…ってやや!?


チカ〈あの猫の食事が置かれている皿はもしや…!


チカ〈間違いない!あれは柿右衛門の皿だ!百両はする逸品だ!


チカ〈しかもそんな高級品を猫の食事用に使ってるとくれば猫の飼い主は皿の価値を知らないに決まってる!


チカ〈こうして男は猫の飼い主を騙して皿を安く買い叩く事にしたわけで


陽奈「悪いやつだなぁ」


チカ〈しかし…いきなり猫の皿を売ってくれといったら価値がある事が飼い主にバレちまうかもしれねぇ…


幸子「まぁ怪しいですよね」


チカ〈…よし!そうだ!こうしよう!


チカ〈名案を思いついた男は猫の飼い主に話をつける事に
36 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/16(月) 21:48:35.07 ID:XwLBduoQ0
チカ〈ガラガラ…おほん、何か用ですかな?


チカ〈ああ実はダンナの家にいるあの猫が大層気にいったんで二両で譲って欲しいんだが…


陽奈「まさかのアプローチ!」


チカ〈ええ、かまいませんよ


陽奈「いいの!?」


幸子「実は飼い猫じゃなくて餌付けしてただけなんですよ」


陽奈「なるほど」


チカ〈ありがてぇ!じゃあ二両だ!


チカ〈はい、確かに受け取りました


チカ〈そうだ!食事は慣れた皿であげたいからその皿も貰っていってもいいかい?


チカ〈それはダメです


チカ〈猫の餌用の安物だろ?ケチケチしなさんな


チカ〈いえ、これは高価な柿右衛門の皿ですので渡す事は出来ないのですよ


陽奈「知ってたんだ!」


チカ〈ダンナあんたそれを知っていながらなんで猫の皿なんかに…
37 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/16(月) 21:49:08.73 ID:XwLBduoQ0
チカ〈呆気にとられた男がこういうと飼い主はニヤリと笑ってこう答えました


チカ〈こうしていると


チカ〈目的地に到着したよっ!


チカ〈案内を終了するねっ!


陽奈「待てーい!!!」


陽奈「オチは!?」


幸子「予測よりちょっと早く目的地に到着してしまったみたいで…」


幸子「本来は目的地までの到着時間から逆算して最も近い時間の噺をするようになっているんですが…」


幸子「今回は10秒ほど到着が早かったようで…」


陽奈「時間にシビアすぎるよ!」


陽奈「目的地に到着してもオチが気になって目的どころじゃなくなっちゃうよ!」


幸子「もうちょっと時間にゆとりが必要ですね」


陽奈「ゆとり大事!」
38 : ◆ajqgdR8aUE [saga]:2017/10/16(月) 21:50:37.60 ID:XwLBduoQ0
陽奈「結局今の噺のオチってなんだったの?」


幸子「飼い主が最後にこう言って終わるんですよ」


幸子「こうしているとたまに猫が二両で売れるもので」


陽奈「ははぁ!なるほど!」


幸子「騙そうとした男よりも飼い主の方が一枚上手で逆に騙されてただの猫に二両払うハメになった…という噺ですね」


陽奈「人を騙そうとすると痛い目みるよって噺だね!」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 06:09:10.22 ID:golh+S5bO
夕依ナビは…
27.96 KB Speed:3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)