【安価】クリエンテスとパトロヌス

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆sh9LE6ZD.AZt [sage]:2017/10/06(金) 23:43:20.44 ID:fX8wbcIYo


この世界の生物は何かしらの目的を持って生きている。

君もまた大きな目的を持って生きている。

目的の一つをを果たす為、君はこの世界の何処かで動くだろう。


……願わくは長く生き残る事を。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507301000
2 : ◆sh9LE6ZD.AZt [sage]:2017/10/06(金) 23:48:31.44 ID:fX8wbcIYo

【過去スレ】

1スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493175232/
2スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497717836/
3スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502460226/

※1スレ〜3スレ492まではシャド、それからはティオニクス。
3 : ◆sh9LE6ZD.AZt [sage]:2017/10/06(金) 23:56:55.74 ID:fX8wbcIYo


[戦い方の説明]


2D10(コンマ2桁)で判定し、どちらか好きな値を用いることが出来る。

最初に選んだゾロ目が出た場合、必ず良い結果が出る。
(ティオニクスの場合は偶数ゾロ、22,44,66,88,00)

出た値が自分のGP以上であれば攻撃成功。

同じ場合は、武器の攻撃値だけ相手の闘力を削る。


超えた場合、超えた分を武器の攻撃値に上乗せして、相手の闘力を削る。

超えなかった場合は、その攻撃が防がれたか、空振りした扱いになる。


相手と交互にこれを繰り返し、闘力が0以下になった時や目的を達成した時に勝敗がつく。

……君はいつでも戦う事を放棄することが出来る。



[追記]


簡易戦闘の場合は1D10(コンマ一桁)で判定する。

その結果に応じて、自軍敵軍の負傷度合いを決定。

闘力、TP、GP、特殊技能を含めた戦力差によって有利判定が増える。
4 : ◆sh9LE6ZD.AZt [sage]:2017/10/07(土) 00:21:31.08 ID:jQumW1qzo

[各キャラの寸評]


【ティオニクス】

このスレにおける主人公。
急逝した父に代わり、領地を治める事となった地方領主。
有能な従者が居るが、彼に対して毒を吐く者もいる。


【ルチア】

毒を吐く有能な従者。
ティオニクスと年齢は二つ違うが、経験は段違いだ。
主人であろうと罵倒する事に躊躇いは無い。


【ドミニク】

いつの間にか輪に加わっていた従者。
変装が得意で他人を驚かせるのが趣味。
……ルチアに変装したドミニクは色々やばい。


【ディアナ】

ティオニクスをパトロンにしている銀髪の元弓兵。
パトロンとあるが、ティオニクスといかがわしい事はしていない。
髪型は後頭部に作ったお団子に三つ編みを巻き付けている。
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 23:16:13.87 ID:qDmeQMh9O
おつ。タイトルはどういう意味?
部下と領主的な意味かね。
6 : ◆sh9LE6ZD.AZt [sage]:2017/10/11(水) 23:59:55.16 ID:+zWX2b1fo

―【現在の状況まとめ】――――――――――――――――――――――――――――


・軍神マルスの月 3週 (11/28)

・ルチアの態度が初期より軟化

・ルチアは25歳、ドミニクは27歳

・ドミニクは薔薇を育てている

・アルベルトは土弄りをよくする

・ディアナに頼み込めば「奉仕」してもらえます

・領地東で黒い液体(石油)が発生!


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
/領地特徴/

北―森の一帯 【!】
西―大きな川+
東―農地+ 【!】
南―荒地+++


・水源が豊富
・領民は読み書きが出来る教養を持つ
・作物を育てられる時期
・領地西に途半端な穴が点在 ★
・東南からは攻め易い
・領地の「東と南」に木製の柵が並べてある
・南に旗を等間隔で立てている
・南の領地寄りに櫓を建ててある ★


【!】巣穴に熊の子供が居る (4ターン後から森を徘徊)
【!】黒い液体が地面から湧き出している (8ターンor12ターン以上放置で……)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 00:07:46.02 ID:MPlCR46zO
石油を精製する技術なんて無さそうだけど……燃える水として商売はできるか。
早めに確保しておきたいところですな。
8 : ◆sh9LE6ZD.AZt [sage]:2017/10/12(木) 00:11:00.56 ID:3uqFO4APo


〜領地の開墾、改善〜


「さて、今週も領地に手を加えようか」

「左様でございますか」

「ルチアは南の作業を首尾よく終えてくれたからな。別の仕事も任せたいものだ」

「丁重にお断りします」

「ハハッ、こいつめ。言いおるわ」

「お戯れを」

「……小芝居はこれぐらいにしておこうか」

「何を実行しましょう」

「そうだな……」


……今週は領地の【何処で何を】させようか。


下1〜2 選択肢 【東西南北のどれかも指定】


―【選択肢】―――――――――――――――――

@―貯蔵庫を建てる
A―遮蔽物を作る
B―穴を掘る
C―川の水を引く
D―目印を立てる
E―自由安価

――――――――――――――――――――――
9 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/12(木) 00:16:37.15 ID:3uqFO4APo
sageチェック外し忘れてました。 これが安価範囲なら下とします
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/12(木) 00:31:17.84 ID:MPlCR46zO
ここは東で穴掘るかなー。まあローマ期で油田の意味と価値が分かるとは思えないが。(一応4Cの中国で燃料として使われたらしいけど)
11 :人が来ないので>>1も参加  ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 07:41:53.50 ID:EboksQhYo
「西」で「B」
12 :ゆっくり更新  ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 07:45:59.40 ID:EboksQhYo


「よし。黒い液体を確認しに行くぞ」

「領主様自ら向かわれるのですね」

「勿論だ」

「本心を言うと?」

「面白そうだと思ったから」

「………」

「冗談だルチア。そんな顔をしないでくれ」

「……左様でございますか」


ルチアは少し呆れた顔をしている。

そんなやり取りをした後、僕達は領地の東へと向かった。



―――――
――

13 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 08:03:52.91 ID:EboksQhYo


【領地東―農地】


「これは……」

「妙にドロドロとしてて、今まで嗅いだことの無い異臭を放ってるぞ……」

「うっ……気分が悪くなってきた」

「領主様、こちらをお使いください」

「ゴホッ…助かる」


僕はルチアから布を受け取る。

その布で口元を覆うと、呼吸が幾分か楽になった。



「……それにしてもこの液体は何でしょう」

「指に纏わりつく程、粘性のある液体……」

「領主様」

「なんだ? ルチア」

「素手で触るのは止めて下さい。何があるか解りませんので」

「……悪かった。少し軽率だったな」

14 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 08:25:15.82 ID:EboksQhYo


本当に地面から湧いているのか試しに棒を使ってみた所……。

……突き刺した棒が、見事に全部埋まってしまった。


液体が地面を汚している範囲は狭く、水位は比較的浅い。

どうにかして、これが何かを調べてみたいのだが……。

長時間ここの空気を吸っていると、気分が悪くなりそうだ。



……君は黒く広がる謎の海をどうする?


下1 選択肢+状況判定 (2D10で判定。数値が低いほど結果が悪い)


―【選択肢】――――――――――――――――――――――――――――


@―「……気味が悪い。放置しておこう」 【1ターン放置】

A―「ん? あんな所で野焼きか?」 【広がる炎】

B―「容器に掬い入れて、保管でもしておくか」 【劇薬などに転用】

C―「この粘り、何かに使えないだろうか」 【領地開拓などへ】

D―「喉が渇いたな……」 【ルチアに目の前に広がる液体を指さされる】

E―「……他の領主に聞いてみるか?」

F―自由安価


【※1-4-1。あたり+2、はずれ-3、どちらでもない±0】
―――――――――――――――――――――――――――――――――
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 08:31:11.35 ID:wki3k217O
2かな。3もできそうだが。
16 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 09:09:28.44 ID:EboksQhYo

【状況判定】   (3+5-3=5  結果……)
――――――――――――――――――――――――――――――


「ん? あんな所で野焼きか?」


別の方向へ目を向けると、火が上がっていた。

周辺に人影が見えないのが気になるが……。


―――



「……えっ」

「まあ」


……何という事だろう。

近くに寄ってみると、燃えていたのは黒い液体その物ではないか。

蒸発した液体の臭いは、風が吹いていない事によって濃密さを増している。

少し頭が痛い。
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 09:16:35.59 ID:wki3k217O
外れ5じゃないのか……
18 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 09:20:05.92 ID:EboksQhYo


「こ、この液体は燃えるのか!?」

「……大きな発見ですね」

「だが、しかし……いや!」


僕は初めて見た光景に興奮している。

燃える水など、御伽話でしか聞いた事が無かったからだ。

だが、現実の物として今ここにある!

これは大発見だ.。間違いなく金銭に直結しうる物に違いない!

……そう考えた君はルチアに目配せをして頷いた。



「領主様」

「はは……この液体は使えるぞ!」

「では」

「ああ。周辺に穴を掘って、集積地を作るんだ」

「かしこまりました」


人員は動ける者を6割程かき集めた。

そうして僕達は、呼吸が苦しくなる臭いに苛まれながらも穴を掘る。


その結果――
19 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 09:35:10.89 ID:EboksQhYo


「ご報告致します」

「うむ」

「【作業中に身体の不調を訴える者】が5名」

「結構出たな……誰と誰だ?」

「【ネームドではございません】故、お答えかねます」

「ねーむ?……なんだそれ」

「あちら側の話でございます」

「……ま、まあいい。【体調不良者の現在は?】」

「空気の良い場所へ移した事により、【回復しました】」

「それは良かった。【後で見舞いに行くとしよう】」

「領主様。【所詮はモブなので構わない】かと」

「何を言ってるんだルチア! 人が倒れたんだぞ?」

「ここで行かなきゃ領主としてどころか、【人間性を疑われるに決まってんだるぉ!?】」

「……では【領主様のご自由に】」


ルチアが衝撃的な事を口にしたので、思わず声を荒げてしまった。

黒い液体は現在深く掘った穴に貯め込んでいる。

これを金に変える方法は……また今度だな。
20 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 09:48:04.04 ID:EboksQhYo


ティオニクス達が燃える水を発見したのと同時刻。

場所は変わって領地西……。


―――――
――



「では皆さん! 今週もよろしくお願いいたしますね!」

「………」 (ああ…また無休で穴を掘る1週間が始まる……)

「ゴランさん? 返事が無い様ですが……どうかされました?」

「いや、何でも無……ありません」

「そうですか。では張り切ってやりましょうか!」

「……はい」

「…………チッ」


前週から取り掛かっていた作業も、ようやく終わりました。

これも皆さんが頑張ってくれたおかげですね。

もしかしたら、ティオニクス様も私を褒めてくれるかもしれません。

……ふふっ、ご報告する時が待ち遠しいです。
21 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 10:09:24.14 ID:EboksQhYo


【中間報告】


「ティオニクス様。ご報告致します」

「今週はディアナか……始めてくれ」

「はい!」

「西方での作業が終った事により、【西の川沿い】に【堤防】が出来ました」

「【増水による川の氾濫に】はこれで【対応が出来る】かと♪」

「そんなに大規模な作業だったのか……」

「苦労したんですよ?」

「流石だなディアナ」

「……」

「ディアナ?」

「あっ……申し訳ありません。嬉しくって、つい」

「そうか、ならもう一度言おうか……」

「君のおかげだ。ありがとう」

「……はい!」


彼女はとてもいい笑顔を浮かべている。

その姿は見ている人間の心を、穏やかにする力があるのではないだろうか。……いや、ある。


……。

それにしても、ルチアから燃える水の事を聞かなかったのだろうか?

報告する際に言ってくれても良さそうなものなのに……。
22 :安価投げて中断 再開は夕方以降  ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 10:16:48.13 ID:EboksQhYo


【自由行動】


「ふ、ふふっ……」

「燃える水を旅の商人にでも売れば」

「我が領地の資金不足も改善されるに違いない!」

「ただ……」

「【汚い水を好き好んで買う奴がいるのか】ってところなんだよなぁ……」

「どっか居ないかなぁ……高く買ってくれる人」



君は余暇を利用して何かしらの行動を起せる。

個人の力を求める事や、周囲への働き掛けも出来るだろう。

……君の選択を聞かせてくれ。



下1〜3 自由記述+結果判定 〔2D10で判定。数値が高ければ、又は偶数ゾロ目だと結果が良くなる〕

(かなり自由に動けます。ご利用は計画的に)
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 18:02:14.60 ID:2fnQX7/70
石油発掘者の見舞い
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 18:24:28.68 ID:NbQqwERCO
石油について商人にどうやったら売れるか
ドミニクに相談
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 19:17:40.17 ID:RUraaRi2O
なんかゴランが不満げだから交流もかねて話でも聞いておこうか
26 :ゆっくり再開  ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 20:07:09.06 ID:EboksQhYo

【結果判定】 〔6+10=16 結果……良好〕
――――――――――――――――――――――


「作業に参加した者は何処に居る」

「見舞いに向かわれるので?」

「そうだ」

「……以前、2人が使った部屋に居るかと」

「ありがとう」


ルチアにお礼を告げた後、僕は聞いた部屋へと足早に向かった。


―――――
――

27 :ゆっくり再開  ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 20:17:36.12 ID:EboksQhYo


「ここだな」 

「………」 (自分の家とはいえ、礼儀としてするべきか)


――コンコンコン。

遠慮がちに3度ノックする。

少し遅れて中から返事が響いた。


「ほーい」

「……ティオニクスです。入りますが宜しいですね?」

「構わないだー」

「失礼します」 (妙な喋り……いや、そうでもないか)


扉を開けて中へ入ると、寝台に腰かけている者が数名。

……はてさて、開口一番でどう声をかけたものやら。
28 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 20:46:52.95 ID:EboksQhYo


「皆様のおかげで作業は完遂出来ました。……深くお礼を申し上げます」

「あたまぁ、さげんでええが」

「いえ、私の不注意でこうなったも同然ですので……」

「かまわんがね。のうなるわけやねし」 (構わんよ。死ぬわけじゃなし)

「…?」

「じっちゃ。領主サマにゃ解らんみたい」

「ほうけ。……しゃあない、だーっとるか」 (そうか。……しょうがない、黙っておくか)


若い男に吐き捨てると、老いた男は途端に黙り込んでしまった。

……若い方は彼の息子か孫だろうか。特徴のある喋り方をしている。

29 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 20:51:41.76 ID:EboksQhYo


「領主サマ。頭上げてくだせぇ」

「………」

「じっちゃも他のみんなも、別に領主サマ攻める気なんか無いけん」

「気にしないでくれってさぁ。それを言いよんよ」

「……本当ですか?」

「ホントやけ。な? みんな?」


若い男が顔を向けると、皆が同じように首を振る。

訛りが強くて聞き取れない部分もあるが、この男は比較的マシな部類だった。

1人ずつ話して回ると、その事が良く分かったからだ。


……僕の行動は領民に対して概ね良い評価を受けている。

西に作った堤防や、今日の見舞い、熊を討伐した話から伺えた。
30 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 21:07:40.01 ID:EboksQhYo


「領主サマ。俺らはもう家に帰ります」

「どうかお大事に」

「あっとうよぉ。んじゃのー」

「……」


男達は自分の家へと帰って行った。

……正直、あれで意思疎通が出来ていたのかと不安を覚える。

向こうは話を解っている様子だったが、こっちは相手を理解できていなかった為に。


もう一度会う事があるなら、たぶんその時には今よりも解る……かな?
31 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 21:42:03.65 ID:EboksQhYo

【結果判定】 〔6+8=14 結果……良好〕
――――――――――――――――――――――


彼らが帰った日とは別の日。

君は書斎にドミニクを呼び、大きな声では出来ない話をしていた。


「ドミニク。少し聞きたい事がある」

「はい」

「領地に湧き出た、燃える水の事でな」

「アレが何か?」

「もし、【燃える水を売る】としたら……どうすれば良いと思う?」

「ふーむ……少しお待ちください。考えを纏めていますので」


ドミニクは顎に手を当てると、目線を下げ考える素振りを見せる。

1分、2分……3分としない内に、彼は顔を上げ君にこう答えた。



↓1〜 君の質問に対するドミニクの返答 【多数決、2票先取】


―【選択肢】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


@―「豊穣神マイアの月(5月)になれば、行商人が来ますので……その時に」 【何の変哲もない方法】

A―「黒ずんで汚いのなら、手を加えて悪い部分を取り除くのはどうでしょう?」 【濾過、精製を試みます】

B―「どうせ売れないのですから、我が領地で使うのは如何です?」 【別事業への転用】

C―「ディアナを通じて、アウクシリア(支援軍)に売りつけましょう」 【燃える水を軍隊へ】

D―「あえて、メッサーラ家と交渉するのは如何でしょうか」 【”燃える水”を近隣の貴族へ】

E―「アエミリウス家と交渉するのは如何でしょうか」 【燃える水を近隣の貴族へ】

F―自由安価


【※3-2-1。あたり、はずれ、どちらでもない】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 21:44:14.88 ID:2fnQX7/70
B 戦争に転用されても面倒だし
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 21:47:35.01 ID:RUraaRi2O
2
34 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/13(金) 22:01:43.83 ID:EboksQhYo


今日はここまで。 安価、コンマ範囲なら下とします。

物語に対する【疑問、質問、不満、指摘事項】がございましたら>>1へどうぞ。


次回の更新は 10/14 1100〜
               or
             10/15 1100〜 を予定しています。


―【お知らせ】――――――――――――――――――――――――――――――

・「結果」が「極端になる」ものは強調表示している事があります。

・燃える水を「農地」や「森」にぶちまけられると不味いです。 炎上=ほぼ壊滅です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 23:03:50.98 ID:2Ocqt/WxO
これは2かな。
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 23:31:31.03 ID:Dz4iqwAEO

この文明レベルで精製とかできんのかな
モブ領民に頑張ってもらうしかないか
37 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/14(土) 09:51:47.14 ID:tVgRDGaVo


【過去の質問等への返答、言及】


―【前スレ901】―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Q.西に穴を掘って川の水を通せば東の農地まで開墾になるのか?

A.概ねその通りです。順調に行けば計3ターンないし4ターンで完成するでしょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―【前スレ984】―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Q.女性陣というか主力三人がGP4になれば戦力は十分か?

A.物語を終えるだけなら過剰すぎる戦力です。剣闘士の集団や軍隊を相手にするなら全然足りませんが。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―【今スレ>>5】―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Q.タイトルはどういう意味?

Aクリエンテス(clientes)は「保護される者」、パトロヌス(patronus)は「保護する者」を意味します。
 地位や権力を使って経済支援などの便宜を図る一方で、
 クリエンテスはパトロヌスに対して様々な事に助力する義務を負ったそうです。
 ……いわゆる「相互扶助」の関係を表しているのではないでしょうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―【今スレ>>10】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Q.ローマ期で油田の意味と価値が分かるとは思えないが (一応4Cの中国で燃料として使われたらしいけど)

A.紀元前の話ですが、防腐剤や接着剤として街道整備などに石油(や天然アスファルト)が使われたそうです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―【今スレ>>17】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Q.外れ5じゃないのか……

A.原油をそのまま燃焼させると人体(特に呼吸器)に対して有害な成分(タール)が多い為です。
 >>14の1-4-1内訳 (C-ABDE-@)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―【今スレ>>36】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Q.この文明レベルで精製とかできんのかな

A.蒸留する発想に至れば出来なくも無いですが、健康被害無しに作るのは不可能と思われます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
38 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/14(土) 10:11:29.07 ID:tVgRDGaVo


彼は顔を上げて君にこう答えた。


「黒ずんで汚いのなら、手を加えて悪い部分を取り除くのはどうでしょう?」

「ふむ。例えば?」

「【液体を濾して不純物を取り除く】、または【蒸発させた水蒸気を集める】など…ですね」

「ドミニク。それを【嫌がらずにやってくれる者】はこの領地に居るか?」

「………」

「領主様のご【命令ならば】、領民や【我々は動かざるを得ません】」

「やってくれるのか?」

「……領主様が【本当にそれをお望みであるなら】」

「……そうか。解った」


彼の出した案に賛同はしたが、実行に移す気はまだ起きなかった。

少し離れた場所で指示を飛ばしていた君でさえ、気分を害する臭気なのだ。

健康被害が作業従事者に出るのは間違いないだろう。
39 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/14(土) 10:40:31.90 ID:tVgRDGaVo


書斎を離れた君は中庭へと足を運ぶ。

名前も知らない花が並ぶその場所に、とても珍しい人物が居た。

……元奴隷のゴランだ。


「…! ティッ……領主様。何か御用ですか」

「や、少し気分転換にな」

「そうk……ですか」

「ところで君は何故ここに?」

「……領主様と似たようなものです」

「暇なら、私と話をしないか?」

「………話?」

「嫌ならいいんだ」

「……」


ゴランは否定も肯定もしなかった。

だがその場を去る事を選ばなかったので、会話をするという事で良いのだろう

……僕はまだ彼をよく知らない。それを踏まえて何を喋るべきか。


下1 選択肢+印象判定 (2D10で判定。数値が低いほど結果が悪くなる)


―【選択肢】―――――――――――――――――――――――――――――――


@―「私はここに咲く花が綺麗だと思う。君はどうだ?」 【無言】

A―「仕事に不満はあるか?」 【驚いた様な顔】

B―「実は君にしか頼めない事がある。聞いてくれるか?」 【訝しむ顔】

C―「ここの食事は君の口に合うか?」 【素っ気ない返事】

D―「ふぅ、それにしても喉が渇くな」 【チラチラ見る】

E―「今は平和だ。こうしてのんびりできる事に、私は喜びを感じる」 【歯ぎしりの音】

F―自由安価


【※1-2-3。あたり+2、はずれ-3、どちらでもない±0】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 10:59:04.67 ID:xzRwLxbVO
2
41 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/14(土) 11:46:04.45 ID:tVgRDGaVo

【印象判定―ゴラン】   (6+7+2=15  感触……大変良好)
――――――――――――――――――――――――――――――


「仕事に不満はあるか?」

「……!」


僕がそう口にした瞬間、ゴランの表情は大きく変化した。

考えていた事を見抜かれたと言わんばかりに。


「その反応……何かあったようだな」

「……はい」

「差し支えが無いならで良い、教えてくれるか?」

「その……労働が辛いので、休みをもっと頂きたいです」

「休みを?」

「はい。2週間続けて穴掘りをしたので、しばらく働きたくは……」

「……」


……どうも妙な話だ。

人員編成はルチアとドミニクに任せている。

彼等が選択を誤るとは思えないのだが……。
42 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/14(土) 11:47:37.88 ID:tVgRDGaVo


「そんなの無理ですよね……」

「ふむ……ならば、2日間労働を免除しよう」

「えっ!?」

肩を竦めていた彼は目を大きく開き、こちらに凄い剣幕で聞き返す。

それに対して『嘘じゃ無い。2日間の自由を君に与えよう』ともう一度繰り返した。


「あ、ありがとうございます!」

「ドミニクには私から言っておこう。ゆっくりと休め」


甘いと言われればそれまでだが、労働を放棄されても困る。

……さて、事情を説明する為にドミニクの元へ向かうとするか。


―――――
――

43 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/14(土) 12:00:41.42 ID:tVgRDGaVo


「と言う訳だ」

「………」

「今日から2日。ゴランはしばらく好きにさせてやってくれ」

「本当に良いのですか?」

「何がだ?」

「【領主様が善意を向けても】、彼が【それに付けあがる可能性だってある】のです」

「大袈裟だなぁ」

「領主様!」

「……ドミニク。労働意欲が無いなら、いっそ休ませた方が使い易いだろう?」

「申し訳ありません。……少々出しゃばり過ぎました」

「別に構わないさ」


ゴランの労働免除について、ドミニクに話すと彼は声を荒げた。

忠告は有り難いが、どうにも厳しすぎる気がしないでもない。


……僕は彼のそういう所を評価しているが、あまり好きじゃない部分でもあるなと思った。
44 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/14(土) 12:05:43.76 ID:tVgRDGaVo

―――――
―――


自室に戻った君は溜息を吐く。

精力的に動いたは良いが、グッとやる気も下がった。

大きな問題が出ない内に、残っている細かなものは片付けておきたい。


(心労が溜まる事は極力避けたいなぁ……)

(……今日はもう寝るか)


君は柔らかい寝台の上に横になり大きく息を吐いた。



下1 闘力+TP回復 (2D10で判定)

下2 夢を見るか (2D10で判定、目標値は【18以上】)
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 12:23:21.41 ID:q//X1pEa0
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 12:46:18.93 ID:eqcKzaJOO
はい
47 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/14(土) 16:28:45.91 ID:tVgRDGaVo


【現在値】――――――――――――――

【地方領主 ティオニクス】 男

―36/36 闘力
―05/10 GP
―22/22 TP↑
―60/100 ?   .〔100→60〕

【自然回復】 (4+1=5)
――――――――――――――――――

【ティオニクスの従者 ルチア】 女

―45/45 闘力
―05/10 GP
―35/35 TP
――――――――――――――――――

【影薄き従者 ドミニク】 男

―46/46 闘力↑
―05/10 GP
―38/38 TP↑
――――――――――――――――――

【銀嶺の従者 ディアナ】 女

―40/40 闘力↑
―05/10 GP
―32/32 TP
――――――――――――――――――



君は深い眠りに包まれている。

……今日もかなり疲れていたようだ。

48 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/14(土) 17:05:53.14 ID:tVgRDGaVo


【軍神マルスの月 4週】 (12/28)


「ご報告いたします」

「領地【東にて燃える水を発見】。集積地一帯を【油田と呼ぶ事に】しました」

「続けてくれ」

「はっ。【西の川】を沿うように【堤防が】出来ました」

「これによって、雨で【増水しても被害を軽減できる】でしょう」

「他は何かあるか?」

「はい。【もう1点】ございます」

「何だ?」

「【ゴランの機嫌がとても良い】そうです」

「……そうか、それは良かった」


ゴランの働きぶりは、周囲から相当良い評価を受けているらしい。

元々ポテンシャルは高かったのが、重なる疲労によって上手く発揮できなかったのだろう。

これで彼は、我が家に対してより貢献してくれる筈だ。


【ゴランの闘力、TPが+3点上昇! 特殊技能「再起」を覚えた!】

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
/領地特徴/

北―森の一帯 【!】
西―大きな川+
東―農地++
南―荒地+++


・領地北―熊の巣穴
・領地西―堤防
・領地東―柵(木)、油田
・領地南―柵(木)、旗(太陽)、屋敷寄りに櫓

・水源が豊富
・領民は読み書きが出来る教養を持つ
・作物を育てられる時期
・東南からは攻め易い


【!】巣穴に熊の子供が居る (3ターン後から森を徘徊)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
49 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/14(土) 17:12:11.99 ID:tVgRDGaVo


領地に忍び寄る妙な輩が居るやもしれない。

平和であっても気を抜くべきでは無いだろう。

周辺で不穏な動きがあれば、直ぐに対処すべきだ。


……では、第12ターンの行動を聞こう。君は何をする?


下1〜2 選択肢

―【選択肢】―――――――――――――――――――

@―領地の開墾、改善
A―人材発掘
B―自己学習
C―ドミニクに相談する
D―近隣の領主に助けを求める
E―自由安価
F―人材派遣

※【ゴランが持つ再起は過去の物と”ほぼ”同一です】
――――――――――――――――――――――――
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 17:23:53.61 ID:xzRwLxbVO
7 熊討伐
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 20:01:40.24 ID:dnvN8Uyxo
3
52 : ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/15(日) 14:38:32.64 ID:T41xsplho


〜人材派遣〜


「領地北に向かい、熊を掃討する」

「人員の編成は如何致しましょう」

「意見は参考程度に。後はいつも通りで頼む」

「ははっ」


前回と同じにするか、それともまるっきり変えるとするか。

体感で誰が良いのかはもう解っている。後は状況や相手によって変えるだけだ。



↓1〜 人員編成 【2票先取】

―【選択肢】―――――――――――――――――――

@―領主、従者、従者、教徒、領民、奴隷
A―領主、従者、従者、教徒、領民、領民
B―領主、従者、弓兵、教徒、領民、奴隷
C―領主、従者、教徒、領民、領民、奴隷

※従者 ― ルチア、ドミニク
※弓兵 ― ディアナ
※領民 ― モルドー、アルベルト
――――――――――――――――――――――――

【職種が同じ場合、基礎能力が高い方を優先的に選出。ただしルチアは例外で最優先される】
53 :現在データを提示 安価範囲なら下  ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/15(日) 14:44:29.24 ID:T41xsplho


◆現在の人員……8名 (領主含む)

◆明確な戦力……5名 (ルチア、ドミニク、ディアナ、ミリス、ティオニクス)


―【キャラシート】―――――――――――――――――

【地方領主 ティオニクス】 男

―36/36 闘力
―05/10 GP
―22/22 TP
―60/100 ?


【特徴】

真面目な青年
不安に駆られる事が多く心配性
信用を得やすい
運が良い (偶数)

――――――――――――――――――――――――

【ティオニクスの従者 ルチア】 女

―45/45 闘力
―05/10 GP
―35/35 TP


【特徴】

一人でも身を守れる
主人に対して躊躇いなく毒を吐く


【特殊技能】

「猛追」、「挑発」、「征伐」、「替玉」
――――――――――――――――――――――――

【影薄き従者 ドミニク】 男

―46/46 闘力
―05/10 GP
―38/38 TP


【特徴】

糸目
微笑を絶やさない
存在感が希薄


【特殊技能】

「追撃」、「替玉」、「逃走」、「気配遮断」、「挑発」
――――――――――――――――――――――――

【銀嶺の従者(弓兵) ディアナ】 女

―40/40 闘力
―05/10 GP
―32/32 TP


【特徴】

垂れ目
桃尻
後頭部に束ねた銀髪


【特殊技能】

「追撃」、「狙撃」、「征伐」、「逃走」
――――――――――――――――――――――――
54 :現在データを提示 安価範囲なら下  ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/15(日) 14:45:09.08 ID:T41xsplho

―【キャラシート】―――――――――――――――――

【ミトラ教信者 ミリス】 男

―42/42 闘力
―05/10 GP
―31/31 TP


【特徴】

神への絶対的服従
妄信癖


【特殊技能】

「祈り」、「征伐」
――――――――――――――――――――――――

【領民 モルドー】 男

―35/35 闘力
―06/10 GP
―17/17 TP


【特徴】

癖のある髪の毛
力自慢

――――――――――――――――――――――――

【奴隷 ゴラン】 男

―34/34 闘力
―06/10 GP
―18/18 TP


【特徴】

短く刈り込まれた髪
生への執着


【特殊技能】

「再起」
――――――――――――――――――――――――

【気弱な領民 アルベルト】 男

―25/25 闘力
―07/10 GP
―13/13 TP


【特徴】

身長が高い
物覚えが良い
ノミの心臓


【特殊技能】

「企図」
――――――――――――――――――――――――
55 :データ提示 安価範囲なら下  ◆sh9LE6ZD.AZt [saga]:2017/10/15(日) 14:52:40.01 ID:T41xsplho

―【特殊技能】――――――――――――――――――――――――――――

※「征伐」(せいばつ)

・自分と他数名を引き連れ、近隣の敵勢力に攻め込む。
・戦闘で死亡判定が無くなる。戦力差に応じて有利判定が増える。
・消費TPは「TPの最大値分」


※「狙撃」

・遠方からの射撃によって敵を射貫く。
・自軍の有利判定を問答無用で一つ広げる。
・消費TPは「最大TPの半分」


※「企図」(きと)

・これを所持する者が判定に関与するとき、「微〜少量の+修正が働く」。
・ブレ幅は主導者のやる気に大きく左右される。
・消費TP「5点」


※「猛追」

・攻撃判定を3D10で行う。二刀闘士以外であっても、3つ全てで攻撃を行う。
・それぞれの判定に「+1」の修正を加える。
・自分の攻撃判定が「GP以下」だった場合、更に「+1点」の修正を加える。
・TP消費「8点」


※「再起」

・闘力が「0点」を下回ると自動使用。
・消費TPは「現在値の全て」。
・これを持つ者は、他より優先して負傷する。
・「使用した戦闘終了時」に「闘力、TPの最大値を【20%】永久的に減少」させる。


※「逃走」

・戦闘中であってもその場から逃げる。
・消費TP「0点」


※「替玉」

・他者に変装して成り代わる。
・変装の出来は自身の顔に特徴が無い程高くなる。
・消費TP「10点」


※「気配遮断」

・空気と同化して自身の気配を消す。
・1対1の時は身を隠してからでないと使えない。
・消費TP「6点」
――――――――――――――――――――――――――――――――――
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 16:36:11.67 ID:18TRm8TyO
3
36.16 KB Speed:5.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)