マスター「ミクを安価でヤンデレにさせてみる」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/07(土) 20:03:10.67 ID:phVllAd4O
マスターに興味が無い(とマスターが勝手に思ってる)ミクを安価でヤンデレにさせてみるSSです
・他のVOCALOIDを出すことも可能
・エロは基本NGグロは歓迎
・気まぐれでコンティニューもします
・バッドエンドになるかハッピーエンドになるかは
安価と気分次第

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507374190
2 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/07(土) 20:12:46.86 ID:phVllAd4O
マスター「ミク、今日の夕飯はネギご飯だぞ!」
 
ミク「じゃあそこ置いといてー」
 
マスター(おかしい、最近ミクが素っ気なさすぎる...こうなったらヤンデレにさせるしか無いよね!)
 
マスター「まずはこれをして様子見しよう」
 
ミク「...」
 
ミクに何をする?
>>5
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:14:01.12 ID:l5LhnwhSO
グロありならR板でやれよ、ここはエログロNG板なんだよ
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:14:32.09 ID:zIbMXzf+o
かそく
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:15:17.48 ID:dnCy6azj0
ミクをひたすら無視してGUMIとイチャイチャする
6 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/07(土) 20:18:40.95 ID:phVllAd4O
過度なグロも禁止させていただきます
無知ですみませんでした...
7 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/07(土) 20:29:16.37 ID:phVllAd4O
マスター「GUMIとイチャイチャしよう 浮気とかじゃないんだからね!」
 
マスター「なあ、GUMIえもん野球しよーぜー」
 
GUMI「マスター!色んな作品ごちゃ混ぜにしちゃダメだよ!あと野球はしない!」
 
マスター「ちっ、融通が利かないなぁ」
 
GUMI「もう、マスターはお茶目なんだから」
 
ミク「ねえ、楽しそうなこと話してるね!混ぜて!」
 
GUMI「あ、ミクちゃん マスターいいでしょ?」
 
マスター「...GUMIあっちで遊ぼう」
 
GUMI「え、ミクちゃんは?」
 
マスター「いいからほら」
 
GUMI「え、ええ?!」
 
ミク「マスター...?」
 
 
マスター「序盤はこんなもんかな 無視をするのは心に来る」
マスター「次はこれをしよう」
 
ミクに何をする?
>>10
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:31:51.44 ID:dnCy6azj0
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:39:52.76 ID:GN6/e2ZRo
GUMIとショッピング
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/07(土) 20:40:09.00 ID:d4XKl8vH0
ミクを抱きしめる
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:40:31.39 ID:2zyW3HIu0
ミクの部屋にカメラを仕掛けて監視
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:44:22.31 ID:tUFPgNdMO
バランスの良い飴と鞭
13 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/07(土) 20:48:38.88 ID:phVllAd4O
マスター「ミクたん可哀相だから今度は抱きしめてみよう」
 
マスター「なあ、ミク」
 
ミク「ねえ、何でさっき無視したの?!もっと...」
 
ファサッ
 
マスター「ごめんなミク、GUMIに俺とミクの仲のいいところを見せたくなかったんだ」
 
ミク「マスター... もう、次無視したら怒るからね♪」
 

マスター「ミクは鼻歌を歌いながらスキップしていった ミクさんまじチョロイン」
 
マスター「とりあえずミクが俺を好きな事はわかった なら次は...」
 
何をする?
>>16
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/07(土) 20:56:16.79 ID:d4XKl8vH0
安価下
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:56:17.67 ID:dnCy6azj0
ミクにキスする
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 20:56:29.74 ID:JqvqQ7VLO
ミクの目の前でIAとディープキス
17 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/07(土) 21:11:51.25 ID:phVllAd4O
マスター「嫉妬心を煽るためにIAとディープキスしよう 決してしたい訳じゃないんだ」
 
マスター「なあ、IA話があるんだ」

IA「なに?マスター...」
 
マスター「...」

IA「えっ...あっ、ひぅん...」
 
マスター(ふかーいキスをIAにしてしまった)
 
マスター「俺はIAが好きだ...」
 
IA「う、嬉しいけどいきなりは驚いちゃうから次は言って...ね?私も好きよ...」
 
ミク「...私でさえマスターとキスしたことないのに」
 
マスター「いい具合で嫉妬心を煽れたかな IAとのキスはレモンの味がしました」
 
次何をする?
>>20
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 21:13:38.32 ID:GN6/e2ZRo
ksk
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 21:17:43.44 ID:vNCAfcxX0
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/07(土) 21:18:38.98 ID:d4XKl8vH0
ミクにもディープキスをする、十回ぐらい
21 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/07(土) 21:27:32.65 ID:phVllAd4O
マスター「飴と鞭いい響きだ ミクにもディープキスしちゃうよ」
 
マスター「ミク、さっき俺とIAのキス見てただろ」
 
ミク「...マスターはIAちゃんが好きなんでしょ」
 
マスター「それは違うよ!」
 
ミク「え?」
 
マスター「確かに俺はIAに好きと言いディープキスまでした、でも本当に好きなのはミクだけなんだ」
 
ミク「マスター...私も好き 私にもキスして?たくさん...」
 
マスター「ああ、10回しよう...」
 
マスター「キスのしすぎで口が痛い それでも高感度は高められたかな?」
 
次何をする?(病ませること限定)
>>24
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 21:35:30.37 ID:GN6/e2ZRo
一週間くらい一人で留守番させる
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 21:36:13.45 ID:B9Abga08O
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 21:36:19.17 ID:dnCy6azj0
リンと一緒に泊りの温泉(混浴)旅行に行き、留守番をミクとMAYUの二人きりにさせる
25 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/07(土) 21:47:31.27 ID:phVllAd4O
マスター「混浴を強調してみよう 決して俺はロリコンではない」
 
マスター「今度リンと二人で温泉に行くことにしたからミクとMAYUは留守番よろしくな」
 
リン「温泉楽しみー!」
 
MAYU「楽しんできてね!」
 
ミク「行って...らっしゃい」
 
〜ミクと2人きりで〜
 
ミク「マスター、リンちゃんと二人で温泉行くってどういうこと?しかも混浴でしょ?」
 
マスター「リンは妹みたいなもんだし妹と風呂に入る感覚だよ そんなやましい考えないって」
 
ミク「それに私を置いてくなんて...マスターは私が嫌いなの?」
 
マスター「ミクの事は好きだ でも、それは関係ないだろ じゃあな」
 
ミク「ま、待って!これならもう...」

コンマ判定 下2桁偶数でミクがリンに接触
それ以外は特になし
↓1
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 21:48:38.45 ID:6+xjxqMMO
27 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 14:49:44.37 ID:d8ubM6hFO
奇数だったため接触無し
 
ミク「リンちゃんに問い詰めようとしたけど今は諦めよう...」
 
KAITO「どうしたんだミク そんなに暗い顔して」
 
ミク「何でも...あ、ねえカイト兄 どうしても欲しいものがあった場合どうしたらいいかな?」

KAITO「うーん、力づくで手に入れればいいんじゃないか?」
 
ミク「KAITO兄ありがとう!」ダッダッダッ
 
KAITO「あっ...欲しいものがあるなら買ってやるのに」
 
ミク「ふふ、最初からこうしてれば良かったんだよね これさえあれば...」
 
ミクが手にした手段or物or武器は?
>>30
 

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 16:24:13.23 ID:FMMq7kh50
安価下
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 16:24:42.36 ID:FMMq7kh50
安価下
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 16:36:22.68 ID:UAR5Bileo
監禁
31 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 16:50:00.28 ID:d8ubM6hFO
ミク「あ、そっかぁ 監禁しちゃえばいいんだ そうしたらリンちゃんとも温泉行けなくなるよね」
 
 
マスター「ヤバいぞ...偶然ミクに盗聴器を付けていたらとんでもないことを聞いてしまった」
 
KAITO「マスター何してるんですか?」

マスター「KAITO!いいところに!」
 
〜事情説明中〜
 
KAITO「なるほど...ミクが欲しかった物はマスターだったんですね」
 
マスター「ヤンデレにさせる事は成功したけど監禁はやだよぉ KAITO助けて...」
 
KAITO「そもそもマスターが撒いた種じゃ...あ、いいことを思いつきました」
 
マスター「KAITO優男!惚れた!」
 
KAITO「これをすればミクの監禁を防げます!」
 
KAITOがマスターに提案したこと
>>34
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 16:54:10.10 ID:nPHhg5MSo
先に監禁する
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 17:08:18.30 ID:FMMq7kh50
安価下
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 17:13:31.03 ID:UAR5Bileo
逆に考えるんだ……監禁されてもいいやって考えるんだ
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 17:13:36.60 ID:JNexhst0O
常にミク以外の人と一緒に行動する
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 17:14:03.64 ID:UAR5Bileo
連取りなったすまん安価下
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 17:14:16.85 ID:vt3Iw85ro
>>35
38 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 17:19:01.40 ID:d8ubM6hFO
>>35を採用させて頂きます
39 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 17:24:25.79 ID:d8ubM6hFO
KAITO「常にミク以外と行動すればいいんですよ」
 
マスター「なるほど だが、その案には欠点がある」
 
KAITO「嘘だ!!俺の提案は完璧なはず...」
 
マスター「ミクは俺にGPSを付けている つまりどこにいるかは筒抜けなんだ」
 
KAITO「あっ...(察し)」
 
マスター「つまり監禁を防ぐには武器が必要だったんだ!」
 
KAITO「最初からそう言えばよかったじゃないですか...」
 
マスター「俺がミクに対抗する武器はこれだ!」

なにか武器か物を持とう 何にする?
>>42
 
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 17:32:33.91 ID:z+TqekSU0
ロジックボム
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 17:41:16.56 ID:FMMq7kh50
長ネギ
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 17:42:26.17 ID:FMMq7kh50
ドンパッチソード
43 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 17:55:53.03 ID:d8ubM6hFO
マスター「武器はドンパッチソードだ!」
 
KAITO「ネギですね」
 
マスター「ネギだな」
 
2人「...」
 
KAITO「墓くらいは建ててあげますよ」
 
マスター「さよなら世界」
 
マスター「よし、武器(笑)は手に入れたぞ」
 
マスター「ついに決戦だ!」
 
コンマ判定
01〜33 現実は非常である(監禁エンド)
34〜66 監禁を掻い潜り物語続行
67〜99 ミクハッピーエンド
00 凄いことが起こる
下1の下2桁
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 17:57:19.14 ID:GsmdpureO
連投ってアリなの?
45 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 18:05:30.89 ID:d8ubM6hFO
>>44 連投はアリですが本人の要望で安価下にすることも出来ます
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 18:09:55.04 ID:yUJdAxAA0
むむむ
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 18:11:23.05 ID:FMMq7kh50
じゃあ安価下で
48 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 18:13:22.30 ID:d8ubM6hFO
コンマ14のため監禁エンド
 
ミク「マスター...見つけたよ リンちゃんと温泉なんか行かせない...」
 
マスター「ごめんミク、監禁される訳には行かないんだ 食らえ!」
 
ネギ「ネギーン」
 
ミク「...ただのネギだね 頂きます ムシャムシャ...」
 
マスター「俺のドンパッチソードォ...」
※その後ミクが美味しく頂きました
 
ミク「さて、マスター一緒に行こ?」
 
マスター「はい...」
 
KAITO「ざまぁみろwww俺の妹を誑かした罰だ!このマスターめ!」
 
ミク「カイト兄黙ってて?×すよ?」
 
KAITO「あっハイ...」
 
〜GAME OVER〜
 
コンティニューしますか?
1ミクでコンティニュー
2それ以外のVOCALOIDでコンティニュー
3おしまい
 
>>52までで一番投票の多いものを採用します

49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 18:14:21.11 ID:z+TqekSU0
2
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 18:18:06.12 ID:IPpYlOVXO
1
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 18:18:39.91 ID:6r01g/Iio
1
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 18:18:50.32 ID:/InVvbzOO
2
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 18:20:27.62 ID:A6bI/yYq0
2
54 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 18:27:33.23 ID:d8ubM6hFO
同表だったため>>59まで投票を有効とします
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 18:31:06.53 ID:yUJdAxAA0
1
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 18:33:58.01 ID:FMMq7kh50
1
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 18:41:21.04 ID:pf5DnfwW0
1
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 18:58:59.19 ID:GHRfZeJDO
2
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 19:04:59.58 ID:p7UbV1z50
1
60 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 19:34:00.15 ID:d8ubM6hFO
1が多かったためミクでコンティニューします
 
マスター「いてて、鎖とかで繋がれた...しかもリンとの温泉も無くされたし」
 
KAITO「ドンマイですよマスター」
 
マスター「うるせえこの裏切り者! 俺はもっとミクをヤンデレにされるんじゃ!」
 
KAITO「この人も懲りないなぁ」
 
マスター「ヤンデレな妹は嫌い?」
 
KAITO「大好物です!」
 
MEIKO「ダメだこいつら」
 
ミクをどう病ませる?
>>63
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 19:43:52.72 ID:UAR5Bileo
加速下
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 19:49:02.18 ID:FMMq7kh50
安価下
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 19:56:34.26 ID:wjNUeP4cO
ミクの目の前で女装させたレンきゅんとキス
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 19:56:35.03 ID:a7UFXYrBo
マスターではなく周りを攻撃する系
65 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 20:11:07.71 ID:d8ubM6hFO
マスター「ミクの目の前で他の人とキスをしてみよう なぜ男とするのかは分からん」
 
マスター「ってことで女装したレンきゅんに来てもらいました」
 
レン「なんで僕がこんなことしなきゃいけないのさ!」
 
マスター「俺もわからん...一つ言えることは安価は絶対という事だ...」
 
レン「意味がわからないよ!」
 
〜ミクやってくる〜
 
ミク「ねえ、マスターその子誰?見たことない子だけど」
 
マスター「ああ、恋人の蓮子だ」

レン(レンだから蓮子って安直すぎじゃ)
 
ミク「...誰に許可得て恋人作ってるの?」
 
マスター「ご、ごめん でも俺達キスまでしちゃう関係なんだ... チュッ」
 
レン「あ、あっ/」
 
マスター(感じるなアホ)
 
ミク「...また痛い目見ることになるから覚悟しておいてね マスター」
 
マスター「レンきゅんがホモになりそうで怖い」
 
マスター「またまた病ませようか
キスはもう勘弁」
 
どう病ませる?
>>68
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 20:14:06.44 ID:FMMq7kh50
安価遠くね?
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 20:19:29.04 ID:FMMq7kh50
a
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:20:52.24 ID:z+TqekSU0
ウッドバーンヘロン
69 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 20:22:18.11 ID:d8ubM6hFO
>>68 すみませんどういうことでしょうか...
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:24:57.02 ID:z+TqekSU0
http://psychoterm.jp/basic/perception/09.html
この実験の名前がウッドバーンヘロン
71 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 20:27:18.27 ID:d8ubM6hFO
>>70 ありがとうございます
72 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 20:44:50.75 ID:d8ubM6hFO
マスター「よし、ウッドバーンヘロンをしよう 酷いこと?大好物です!」
 
※ウッドバーンヘロンとはとにかく自由を奪う的な外道な実験です
 
マスター「ミク、とある実験をして欲しいんだが...」
 
ミク「いいよ、でもミク意外と話したりしないでね?」
 
マスター「大丈夫さ ミクも誰とも話せないから(ニヤリ)」
 
ミク「マスター...?」
 
〜移動中〜
 
ミク「ねえ、どうして目隠しするの?体を縛るの?!」
 
マスター「すまない...3日後に来るから待っててくれ」
 
ミク「マスター...やだ、やだよぉ...」
 
〜3日後〜
ミク「そろそろ...マスター来るのかな 今って何時なんだろう もうどうでも良くなって来ちゃった」
 
マスター「ミク!」
 
ミク「マスター...?」
 
ミクがマスターに抱いてる感情は?
コンマ判定
01〜33 病み?愛してる
34〜66 憎悪?愛してる
67〜99精神崩壊 ?愛してる
00 殺意
 
↓2の下2桁で判定
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:46:49.25 ID:z+TqekSU0
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:51:27.96 ID:GUEfae3eo
75 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/08(日) 20:57:00.43 ID:d8ubM6hFO
ミク「あ、やっと来てくれたんだぁ」
 
マスター「ご、ごめんな そんなにガリガリなって 今拘束を...」
 
ミク「ううん、これは罰なの ミクがねマスターを傷つけた罰」
 
マスター「いや、ミクは何も...」
 
ミク「じゃあどうしてミクはこんな酷いことされたの?マスターと一緒に過ごせないの?わかんないよマスター...」
 
マスター(マズイ、精神崩壊している...どうにかして元に戻そう...)
 
ミクを元気にさせるor元に戻す方法
>>78
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:57:55.68 ID:z+TqekSU0
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 20:58:59.12 ID:pf5DnfwW0
安価下
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/08(日) 20:59:32.54 ID:FMMq7kh50
数日間二人っきりでいる
79 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/10(火) 17:40:55.73 ID:xMRvlGRGO
マスター「ミク...ごめん...」
ダキッ
 
ミク「あっ、マスター...暖かい...」
 
マスター「俺のわがままでミクを酷い目に合わせてしまった 何でもするから許してくれ...」
 
ミク「じゃあね、ミクと一緒に居てほしいの!ずーっと、ずっと...」
 
マスター「ああ、ミク約束するよ なるべくミクと一緒にいるさ」
 
こうしてマスターはミクと1週間一緒に過ごした
そして、ヤンデレ度が加速してることをマスターが知る由は無かった...
 
ミク「マスター...これからもミクだけを見てね?」
 
もしマスターがミク以外を見たらミクは何をする?
>>82
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 17:42:21.01 ID:tj8PSgpRo
頭から煮え茶浴びせる
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 20:54:28.04 ID:YYcrFf3No
他のボカロをアンスコ
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 21:05:55.42 ID:qaMM5wcR0
マスターのぽこちんを握る
83 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/10(火) 21:15:02.37 ID:xMRvlGRGO
>>82 下ネタは今回はなしでいかしてください
すみません...
最安価>>84
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/10(火) 21:33:17.37 ID:YYcrFf3No
一回見るごとに一回キス
85 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/13(金) 19:18:06.20 ID:Oj0mZv43O
ミク「ふふっ、マスターが浮気したらミクがたーっぷりお仕置きしちゃうんだから♪」
 
マスター「ってミクが言ってた 何のお仕置きだろう?」

KAITO「無料ですか?!それは無料なんですか?!」
 
MEIKO「そろそろあんたらミクに殺されるわよ」
 
マスター「最近MEIKO当たり強くないか?」
 
KAITO「そうそう」
 
MEIKO「あんたらが変態だからよ!」
ワイワイガヤガヤ...
 
ミク「あっ、マスター浮気してる...お仕置きしなきゃ! マスター!」
 
マスター「おっ、話をすればなんとやらか どうした?...っ?!」
チュッ
 
ミク「えへへ ミク以外見ちゃダメなんだからね?」
 
3人(カワイイ)
 
マスター「ミクが天使なのがよくわかりました そして同時に死亡フラグも立ちました ヤバい」
 
死亡フラグを消せ!どうする?
>>88
※死亡フラグが強力になる可能性あり
 
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 19:22:01.43 ID:1lERmofho
こっちからキス
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 19:49:10.98 ID:ZhHbyVyd0
こっちからキス
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 19:49:53.09 ID:yDJ36oj9O
スカートに顔突っ込んでこれでミク以外見えないねって言う
89 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/13(金) 20:25:19.58 ID:Oj0mZv43O
マスター「よし、一か八かの賭けに出よう 多分死ぬ」
 
ミク「ねえ、マスター ミク以外見なかった?」
 
マスター「ああ、ミクだけをずっと見てたよ」
 
ミク「ホントに?えへへ嬉しいなぁ」
 
マスター「そうだ、ミク以外を見れなくなる方法を思いついたんだよ」
 
ミク「ホント?!やってみて!」
 
マスター「じゃあ失礼して...これでミク以外見えないね!」
モゾモゾ
 
ミク「...」
 
マスター「あ、クマさんが見えた」
 
ミク「マスター、何か言いたい事はある?」
 
マスター「命だけはお助け下さい」
 
※このあとめちゃくちゃボコられた
 
マスター「死亡フラグは消せたけど死にそうになった 解せぬ もう1度病ませよう」
どう病ませる?
>>92
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 20:28:09.77 ID:gxFYp6yso
かそく
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 20:36:28.05 ID:56ydITkBO
かそく
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 20:37:02.93 ID:V1P1A98v0
ゲシュタルト崩壊
93 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/13(金) 21:23:48.54 ID:Oj0mZv43O
〜書かせてから3時間〜

ミク「マスター...マスターアイシテルの だから名前なんていくらでも書けちゃうの」

ミク「でも、マスターって書いたら愛おしくて憎たらしくて 何だか分からなくなっちゃった」
 
ミク「そもそもマスターは私を愛してるのかな ただの機械だと思ってるのかな 道具だと思ってるのかな...」

マスター(アカン)
 
マスター「ミク!もうやめていいぞ」
 
ミク「マスター...ごめんなさい 名前、書けなかった」
 
マスター「いいんだ、よく頑張ってくれたな」
ナデナデ
 
ミク「マスター...愛してるよ コロシタイナ」
 
マスター「ああ...」
 
ミクにマスターへの殺意(愛ゆえ)が芽生えた
ミクがもしマスターを殺すならどう殺す?
>>97
94 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/13(金) 21:24:14.96 ID:Oj0mZv43O
今日は投下終了します
おやすみなさい
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 21:25:53.85 ID:J9HJrgNUo
巨大な石で埋め[ピーーー]
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 21:27:11.01 ID:ZDY0Lj4Jo
加速
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/13(金) 21:42:55.93 ID:ZhHbyVyd0
老衰で家族に看取られながら
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 21:44:19.34 ID:56ydITkBO
有能
99 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/14(土) 17:12:36.41 ID:ub59qoOCO
ミク「マスターを殺したいほど愛してる...でも、私はマスターのその時が来るまで...ずっと...」
 
〜それから60年後〜
 
ミク「マスター!マスター大丈夫?!」
 
マスター「ゴホ、ゴホッ... ごめんな、みっともない姿見せて」
 
KAITO「マスターもしかして...」
 
マスター「ああ、お別れの時間だ」
 
ミク「嫌だ 嫌だよ、マスターとずっとに居たい!」
 
MEIKO「ミク 私だって悲しいの でも、仕方の無いことなの だから今は...」
 
マスター「MEIKOの言う通りだ 人は何時か死ぬ でも、俺達が過ごしてきた時間は宝物だ そうだろ?」
 
ミク「私が過ごしてきた時間...」
100 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/14(土) 17:13:33.65 ID:ub59qoOCO
ミク「歌を歌ったり、マスターと遊んだり、マスターとキスしたり...それと...」
 
マスター「そう、俺が死ぬまでにミクは多くの思い出を手に入れたんだよ」
 
ミク「マスター...」
 
マスター「だからさ、最後は笑ってみ送って欲しい ミクは笑顔が一番似合うからさ」
 
ミク「...うん、マスター楽しかったよ!それと...愛してるよずっと」
 
マスター「ミク、俺のために病んでくれてありがとう そして、ゴホッ!」
 
ミク「マスター!」
 
マスター「愛してくれてありがとう...」
ガクッ
 
ミク「マスター!!!」
 
101 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/14(土) 17:14:43.95 ID:ub59qoOCO
〜マスター死後からしばらく後〜
 
KAITO「今日はマスターの命日だね」
 
ミク「うん、今でもあの日のことを鮮明に覚えてるの...」
 
KAITO「ミク、俺達VOCALOIDは死ぬ事は無い でも、人はいつか死ぬ この意味がよく分かったよね?」
 
ミク「うん、大切な人がそう教えてくれたから...」
 
KAITO「マスター、安心してください ミクは立派な子に育ってますよ だから安らかにお眠りください...」
 
ミク「マスター、思えばマスターがミクを病ませてくれなかったらこんなに好きになる事は無かったんだね」
 
ミク「ありがとう、マスター 愛してるよ」ニコッ
 
私がそう言うと写真に写ったマスターが「俺もだ」と返事してくれたような気がした
私達はやっと通じ会えた そうだよね?マスター
 
マスター「ミクを安価でヤンデレにさせてみる」〜完〜
102 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/14(土) 17:15:46.95 ID:ub59qoOCO
以上でこの物語は一先ず終わりです
ありがとうございました!
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 17:50:18.33 ID:tkL0GSKWo
おつー
104 : ◆FFa.GfzI16 [saga]:2017/10/14(土) 22:27:37.96 ID:ub59qoOCO
それではHTML化依頼してきます

105 :納豆 :2017/10/15(日) 14:42:27.71 ID:uYWTSp2D0
はっはっはっ
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/15(日) 18:55:48.94 ID:WB9ZN7NC0
なんだこれ
25.86 KB Speed:7.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)