菜々「プロデューサーさん、ナナは…ナナはですね…人間じゃないんです!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆NNLEs6yYIM0f [saga]:2017/10/10(火) 23:29:46.79 ID:iLjH91XN0
===

家族で笑ってディスプレイを囲んでお茶が飲めるSS七作目です。

自分は非常に遅く、乱れたペースで投稿します。

面白さ、ネタの正確性などのことを一切保証しません。

上記のことを踏まえて、暖かく見守ってください。

===

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507645786
2 : ◆NNLEs6yYIM0f [saga]:2017/10/10(火) 23:48:16.82 ID:iLjH91XN0
ミンミンミン!ミンミンミン!ウーサミン!

ミンミンミン!ミンミンミン!ウーサミン!

ミンミンミン!ミンミンミン!ウーサミン!

菜々「みんなぁ〜!ありがとうっ〜!」

ワーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

菜々「はぁ……はぁ……」

===

菜々(……ステージの袖に入ったから、もうファンには見えてないよね……?)

菜々「ッ――!!」

バタリ!

菜々「……」

多くの新人アイドル達から売れっ子アイドルの座を守るため

歌って踊り続けてきたウサミンにも最後の時が近づいていた……

もう二度と再び舞台に立つことはできないのだろうか?

死んではいかん!

ファンはまだ君を必要としているだ!

がんばれ安部菜々!ウサミン生きるんだ!
3 : ◆NNLEs6yYIM0f [saga]:2017/10/11(水) 00:16:18.37 ID:9z64SE6A0
===

P「菜々さんは必死に死神と戦っているんだ」

奈緒「頑張るんだ!菜々さん!」

拓海「負けるんじゃねぇぞ!菜々!」

菜々「ァッ――!!ゥゥ―!……」

P「……大丈夫。峠は越したみたいだ」

拓海「……そうか、……あとは頼むぜプロデューサー」

P(拓海たちはこの後それぞれ仕事が入ってるもんな、心配そうにしてるが行ったか)

ガチャ

P「あ、清良さん」

清良「どうですか、容体は?」

P「発作は収まったみたいです」

清良「この後すぐに救急車が来ます。そうしたら病院でレントゲンを撮ることになると思います――」

菜々「――!?」

清良「もしかしたら手術する可能性も……」

清良「それよりもまずプロデューサーは奈々ちゃんについて連絡をした方が……」

P「そ、そうですね」タッタッタッタッ

ガチャ

清良「私も救急車の誘導とか準備しなくちゃ――」

ガチャ

菜々「…………」

菜々(誰もいなくなったみたいですね……)

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 01:12:28.94 ID:3QhIMNDNO
体温90度くらいありそう
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 03:08:29.89 ID:DF2fbMQq0
本当に人間じゃないのか単に引退の時期なのかどっちなんだ…
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 04:35:49.53 ID:HBvsqHZZO
西の空に明けの明星が云々言い出すウルトラナナさん17歳
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 07:47:32.77 ID:xihORjvbo
アルミホイルをグシャグシャにした背景が暗転しそう
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 09:24:25.32 ID:HFH8MHCe0
部下、というか仲間に怪力担当のねこ怪獣(アイドル)みくラスとか居そうだな
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 15:33:59.86 ID:ixohJn9r0
はいはいウサミン星人ウサミン星人
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/11(水) 17:41:31.49 ID:3Y+Bfaq40
千葉(うさみんせい)
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/11(水) 21:44:58.48 ID:xyW1ZUjDO
Q.お前は誰だ!
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 16:46:16.95 ID:Rj+/vdhSO
俺は俺だ!
13 : ◆NNLEs6yYIM0f [saga]:2017/10/15(日) 22:42:33.99 ID:sDmsWgbY0
===

P「やっぱり、今回の新人はすごいな……こんな短期間で表紙を取るわ、デカいライブが決まるわ……」

P「……」

P「菜々さんの前でこんな暗い顔はしてられないな……!」

ガチャ

P「菜々さん、体調はどうですか――」

P「……」

P「――菜々さん!?菜々さんがいない!!」

P「菜々さぁーん!!どこですかー!?」

===

みく「〜♪」

みく(今日もお仕事バッチリきめてきたから、帰ってPチャンに褒めてもらうにゃ!)

菜々「はぁ……はぁ………」ヨロヨロ

みく「…にゃにゃにゃ、あのうさ耳……」

みく「――間違いなく菜々チャンにゃ!」

みく(でも、足腰がくがく震えてる……)

みく「な、菜々チャン?大丈夫?」

菜々「あ……、みくちゃん」

みく(く、苦しそうにゃ!!?)

みく「み、みくが救急車呼ぼ――」

菜々「待ってください!救急車は大丈夫です!」

菜々「ちょっと休みたいだけなので……」

みく「で、でもこんなところじゃ体に毒にゃ……!」

みく「あ!なら――」
14 : ◆NNLEs6yYIM0f [saga]:2017/10/15(日) 23:08:59.16 ID:sDmsWgbY0
===

菜々(というわけで、女子寮のみくちゃんの家に転がりこむ形になりました……)

菜々「みくちゃん、ありがとうー」

みく「困ったときはお互い様にゃ!」

みく「……でも、本当に病院に行かなくていいの?」

菜々「……、じ、実はナナ注射が怖いんですよ!」

みく「それはみくもにゃ……///」

みく「……あ!そういえばこの後、Pチャンとミィーティングがあるんだった!」

みく「みくは行っちゃうけど菜々チャンはゆっくり休んでてね!」

みく「それじゃあ行ってくるにゃ!」

菜々「は、はぁ、いってらっしゃーい……」

シーン

菜々(急に静かになっちゃいました……)

菜々「少しテレビでも……」
5.38 KB Speed:1.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)