まどか「テストの点数が上がったよ!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/12(木) 18:08:19.83 ID:gRAf0lWf0
キーンコーンカーンコーン

まどか「テストの点数が上がったよ!」

ほむら「よかったわね、まどか」

まどか「今回のテスト、難しかった?」

ほむら「まあまあってとこね」

まどか「ほむらちゃんは前回と比べて点数上がった? 下がった?」

ほむら「3点上がったわ」

まどか「私はね、なななんと、20点も上がったんだよ!」

ほむら「すごいわ、流石まどか。それで、何点だったのかしら?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507799299
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/12(木) 23:19:07.06 ID:gRAf0lWf0
まどか「25点」

ほむら「え? 今……なんて言った?」

ほむら(聞き間違いよね、ええ、きっとそうだわ)

まどか「25点だよぉ。あまりの点数の良さにほむらちゃん、もしかして嫉妬?」

ほむら「」

ほむら「30点中25点……よね?」

まどか「何言ってんのほむらちゃん。定期テストだよ。100点中25点に決まってるじゃん」

ほむら「」

ほむら(私……96点……なんだけど……)

ほむら(まどかって国語苦手だったかしら……)

さやか「おっ、ようあたしのよm……ゲフンゲフン、まどか」

さやか「テストはどうだったかい?」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/12(木) 23:26:27.98 ID:gRAf0lWf0
まどか「さやかちゃん!」

まどか「国語は、前回より20点も上がって、25点だよ! すごいでしょー!」

さやか「えっ」

ほむら(おお、理解者がいた……。やっぱり25点はおかしいわよね、さやか)

さやか「すっげー! まどか天才じゃん! 国語めっちゃ難しかったのにー! あたし12点だよ!」

ほむら(そんなに難しかったかしら? そうでもないような……。平均点も52点だし……)

ほむら(というより美樹さやかってほんとバカ)

さやか「くしゅん! ……ややっ!? どこかで美少女さやかちゃんがバカにされた気がするぞぃ!」

ほむら(変なところで鋭いのよね、こいつ)
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/13(金) 00:03:22.37 ID:ETY0yjxV0
まどか「そういえばほむらちゃんの点数は?」

さやか「気になる木になる果実」

ほむら(えっ、どうしましょう。ここで私の本当の成績を言っちゃまずい気がするわ……)

ほむら(テキトーに嘘ついておきましょうか)

ほむら「言いたくないほどの(高い)点数だったの。恥ずかしいわ」

まどか「そ、そんなにひどいの……。なら無理には聞かないよ……」

さやか「以外に頭悪いのかなぁ? 文武両道のイメージがあったのにね、転校当初には」

ほむら(少なくともあなたよりは賢いわよ。96点だし)

ほむら(でも、このままじゃまどかが可哀想だわ)

ほむら(さやかは論外)

ほむら「……今度、一緒に勉強しましょうよ」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/13(金) 18:43:42.99 ID:ETY0yjxV0
次の日

キーンコーンカーンコーン

まどか「ほむらちゃん、さっき返された数学のテストはどうだった? 私は30点! すごくね!?」

ほむら「」

ほむら「す、すごいわね」

ほむら(93点……)

さやか「すっげーなまどか。あたしは10点だぞっ」

まどか「ほむらちゃんは?」

ほむら「今日もひどかったわ(あなたたちの点数がね)」

さやか「またかよほむらー。頭悪すぎだろ〜」

まどか「い、言い過ぎだよさやかちゃん」

ほむら(いてもーたろか)

ほむら「いいのよ、まどか。その通りだし」

ほむら(イラっと来てることをおくびにも出さない私かっこいいわ)

さやか「でも大丈夫! そんなあなたには、今日のラッキーパーソンの天才さやかちゃんが、勉強を教えてあげまっす!」

まどか「占い……」

ほむら「その必要はないわよ、天災さやかちゃん(笑)」

さやか「天災さやかちゃん(笑)!? 失礼しちゃうわね! もう!」

さやか「ぷんぷん!」

まどか「さやかちゃん、そんなふざけてばっかいるから、上条くんにも嫌われちゃうんだよ?」

ほむら「それなだわ」

さやか「うぐぅっ」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 18:48:01.43 ID:NRBxcBqkO
きっとほむらが受けてるテストと二人が受けてるテストは違うんだ…そうだと言ってくれ
7 :>>6 残念ながら…… :2017/10/13(金) 21:16:52.11 ID:ETY0yjxV0
次の日

キーンコーンカーンコーン

まどか「ほーむらちゃん! 理科のテストどうだった? 私、27点! めっちゃ嬉しいなぁ」

ほむら「」

ほむら「い、いいんじゃないかな」

ほむら(95点)

さやか「あたしは22点! 最高点数だぞー! 仁美は?」

仁美「わたくしは70点ですわ」

さやか「この秀才め! けしからんやつじゃあ!」

まどか「ほむらちゃんはやばかった?」

ほむら「ええ、(あなたたちが可哀想で言えないほど)恥ずかしいくらいに」

さやか「やばいのー?」

ほむら「やばいのー!」

仁美「………………」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/13(金) 21:41:20.37 ID:ETY0yjxV0
次の日の朝

まどか「今日はいよいよ社会のテストが返されるみたいだよ……。怖いねほむらちゃん」

ほむら「ええ。ドキがムネムネするわ」

まどか「なにそれーwwww」

ほむら(本当はワクがムネムネしてる真っ最中なんだけどね)

さやか「おっはー! ふったりっともー! 今日も元気百倍! さやかちゃんマンとーじょー!」

ほむら「鹿目くん、座布団全部持ってっちゃいなさい」

まどか「今のはちょっと、ねぇ……? 字余りが……」

仁美「おはようございますわ、三人とも」

まどか「あ、仁美ちゃんおっはよー! 今日は社会のテストが返ってくるらしいよ!」

さやか「今日もテスト返しかよー。……あ、そだ! テスト返しむかつく人あるあるー!」

さやか裏声A「あたし今度のテスト自信なーい」

さやか裏声B「それなー」

さやか裏声A「あ、帰ってきた〜」

さやか裏声B「うげぇ、10点ー」

さやか裏声A「どんまーいって、おおお!! きちゃったよあたしー! 80テーン!!」

さやか裏声B「ひどーい。あたしと一緒に赤点取ろって約束したのにー!」

さやか裏声A「あたしじぇんじぇん勉強してなかったもーん! 実力よ、じ・つ・りょ・く」

さやか裏声B「……」


さやか「これめっちゃムカつくやつなんだよー。こーゆーやつに限ってガリガリ勉強してんだよねー。おえ」

仁美「他にも、点数が悪いと言い訳して人に見せないで、実は高得点なんだよねってやつはむかっと来ますわね」

ほむら「!?」

さやか「うん、やだやだー」

まどか「あははー」

ほむら(まさか……気づいてるのかしら、志筑仁美……。まさかね)
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 21:44:05.26 ID:yJUR6bk90
魔法少女のみなさんって学業の方はどうしてるんだろうな・・・
10 :>>9 睡眠学習……まさかね [saga]:2017/10/13(金) 22:03:16.63 ID:ETY0yjxV0
キーンコーンカーンコーン

まどか「ほーむらちゃーん! 社会どうだったー? 私は19点、イマイチ調子が良くなかったんだよぉ」

ほむら「まどかは理系だものね」

ほむら(93点……ケアレスミスだったわ)

さやか「9点だった!」

ほむら「流石はH」

まどか「うまい!」

さやか「ひどい!」

仁美「ほむらさんはどうでしたの?」

ほむら「ひどかったわ(さやかが)」

仁美「本当ですの?」

ほむら「えっ? えっ、ええ。本当よ」

仁美「そうですの?まどかさんやさやかさんやわたくしのことを気遣ってるわけではありませんのね?」

ほむら「あ、ありませんわよ」

ほむら(やべっ、なに言ってんだろ私)

仁美「そうですか。そうですよね。わたくし、ほむらさんがそんな下衆なことなんてしないと、信じておりますから。それでは」

ほむら(怖っ)

仁美(……怪しいですの)
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/13(金) 23:56:54.50 ID:7LuQCArIO
仁美がさやかみたいになっとる
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 02:00:23.22 ID:w+RlCwqJ0
中国史の定期考査で一桁だったな、次のインド史で挽回できてなかったら留年してた…
13 :>>11 スーパー少女仁美☆さや化ww >>12 乙です [saga]:2017/10/14(土) 07:11:33.69 ID:2rI3s/xS0
次の日の朝

まどか「おはよーほむらちゃん、今日は雨だね。テンション下がるー」

さやか「ユーウツー」

ほむら「私は雨好きよ」

仁美「わたくしは苦手ですわ」

まどか「そうだ! 今日は英語が返されるって!」

さやか「英語が一番苦手だわ〜。日本語が世界共通語になればいいのよ」

ほむら「私も英語は苦手だわ」

仁美「本当かしらねー?」

ほむら「……」

まどか「あとは英語、保体、技術家庭、美術、音楽を返し終わったら二学期も終わっちゃうねー」

さやか「早いもんどすなー」

ほむら「冬休み、一緒に勉強しましょうね」

仁美「あら、勉強会をなさるんですの? 是非是非わたくしも入れてくださいな」

ほむら「どうぞどうぞ」

さやか「勉強なんて滅びてしまえー!」

まどか「さやかちゃんが馬鹿な理由はここにあり……かな?」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/14(土) 16:22:03.57 ID:2rI3s/xS0
キーンコーンカーンコーン

まどか「ほむらちゃんほむらちゃん、英語どうだった? 私は29点! 惜しかった! 非常に惜しかった!」

ほむら「ほんとねー」

ほむら(初めて100点が取れたわ)

さやか「いよっ! 天才まどかちゃんは今日も凛々しいお姿でございますね〜。このあたくしめとテストを交換していただけませんかー?」

まどか「いただけませんよ」

さやか「流石に0点はまずい。怒られるーっ!」

仁美「ほむらさん、テストはいかがでしたの?」

ほむら「いつもの通りいつものように、最悪だったわ(さやかの点数が)」

仁美「……点数は教えていただけませんの?」

ほむら「いただけません」

仁美「なぜですの?」

ほむら「言いたくないからよ」

仁美「なぜ、言いたくないんですの?」

ほむら「答える義務はないわ」

仁美「それは……そうですけど……」

ほむら「テストなんていう薄っぺらい紙一つで、人の価値は決まらないのよ」

仁美(一本取られましたわ)
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/14(土) 20:34:43.65 ID:2rI3s/xS0
帰り道

さやか「あーもー! 英語とかぜんっぜんわかんないー」

まどか「あ、あはは……」

ほむら(志筑仁美……いったい何者なのかしら)

ほむら(彼女はまた明日と言って帰ってしまったから謎は解けない)

ほむら(あの態度は薄々感づいてると思うのよね)

ほむら(でも彼女にとって私の点数なんて気にするものじゃないと思うの)

ほむら(この謎は迷宮入りね)

さやか「いんぐりっしゅいーずべりべりわかんねー。ちょーでぃふぃかるとー」

まどか「さやかちゃん……流石にそれは……まずいんじゃ……」

ほむら「あ、分かれ道に来たわ。それじゃまた明日」

まどか「ばいばーい」

さやか「ばいびー」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/14(土) 21:19:04.45 ID:2rI3s/xS0
仁美ホーム

仁美「昨日頼んでおいた例の件、どうでした?」

護衛君「暁美ほむら様の成績の件でしょうか、仁美様」

仁美「そうですわ」

護衛君「暁美ほむら様の成績は、国語96点、数学93点、理科95点、社会93点、英語100点でございます」

仁美「その情報はどこから?」

護衛君「パソコンデータの先生用の生徒成績記録表をハックしました」

仁美「なら確実ですわね……。あの女、やはり……」

護衛君「実技教科も全て採点が終わっているようですが、言いましょうか?」

仁美「ええ、お願いしますわ」

護衛君「保体89点、技術49と家庭43をたして92点、美術90点、音楽91点、でございます」

仁美「ありがとう、下がっていいですわ」

護衛君「失礼致しします」



仁美「やっぱりほむらさんは嘘つきですの」

仁美「わたくしはそういうの大嫌いですのよ」

仁美「この事実をあの二人の前であばいたら、どんな顔をなさるのかしら、うふふ」

仁美「なるべくわたくしが調べたことはばれないように、確実にあの女の嘘を暴いてやりますの」

仁美「待っていてくださいませ、ほむらさん……」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/14(土) 23:44:27.44 ID:XbADmthOO
この仁美はできる
18 :>>17 仁美ですから [saga]:2017/10/15(日) 17:13:20.03 ID:+0tQ3Ikg0
次の日の朝

まどか「おはよー、ほむらちゃん、さやかちゃん、仁美ちゃん」

ほむら「おはようまどか」

さやか「おはまどか!」

仁美「おはようございます、まどかさん」

まどか「今日は実技教科がまとめて返されるらしいよ」

さやか「うげぇぇ、死ぬううう」

仁美「ほむらさん、実技教科に自信はおありですの?」

ほむら「な、ないわね」

ほむら(すきあらば私の点数について言及してくる)

ほむら(志筑仁美、恐ろしい子……)

ほむら(これは仁美にだけは絶対に点数がばれないようにしなきゃ)

仁美(点数はもうわかっていますのよ。あとはショータイムですわね)
19 :>>1 [saga]:2017/10/15(日) 20:24:57.81 ID:+0tQ3Ikg0
授業

先生「テストを返していくぞー、赤毛ー、暁美ー、命綱ー……」

ほむら(ふむ。保体89点、技術家庭92点、美術90点、音楽91点。なかなかね)

先生「鹿目ー、上条ー、金次郎谷ー、拳打ー、志筑ー……」

仁美(机の間を通る時にほむらさんのテストをチラ見ですの)

仁美(護衛君の言った通りの点数ですわね。あとですきを見てはらりとその紙、散らせてみせましょう)

仁美(志筑仁美の名にかけて!)
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:27:11.67 ID:t8vwITPH0
上条と中沢は何点ぐらい?
21 :>>20 あの2人は天才 [saga]:2017/10/15(日) 20:40:41.05 ID:+0tQ3Ikg0
授業中

QB「ほむら、聞こえるかい」

ほむら<QB! 何の用なの!? まどかは渡さないわ!>

QB「違うよ、ひどいなぁ。今日は君にただいまを伝えようと思ってきたのに」

ほむら<ああ、母星に行ってたんですってね。おかえり。久し振り。さよなら>

QB「ひどいなぁ」

QB「ああ、それより、テストはどうだったのかい?」

ほむら<答える義務はないわよ>

QB「そんなに邪険に扱わないでよ。僕泣いちゃう」

ほむら<一人で寂しく泣いてればいいのよ>

QB「……。まどかやさやかの点数はどうだったのかい?」

ほむら<二人に直接聞きなさいよ。近づいたら殺すけど>

QB「だから点数を聞いてるんだよ」

ほむら<それが、あの二人、20点ぐらいを自慢してくるのよ。おかしくないかしら>

QB「え、君は知らなかったのかい? この私立見滝原中学校は、超弩級の名門校だよ。当然、テストはとても難しい。
10点取れたら天才さ」

ほむら<え……。でも平均点は50点くらいだったわ>

QB「中沢と上条と君、暁美ほむら。この三人が主に平均点を上げているんだ」

ほむら<そんな馬鹿な!>

QB「事実だよ」

QB「それと、志筑仁美に気をつけるといい」

QB「彼女は次の休み時間に君のテストをひっくり返しに来るよ」

ほむら<忠告、ありがとう……>

ほむら(志筑仁美、恐ろしい子……)
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/15(日) 20:42:57.94 ID:+0tQ3Ikg0
ごめんミスです

×QB「10点取れたら天才さ」

⚪QB「10点取れたらすごいほうさ」

何でもかんでも天才をつけちゃいけないね
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:44:51.01 ID:t8vwITPH0
こち亀の両津とあの二人がが署の平均大力を大幅に上げているのを思い出した
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/15(日) 20:45:38.19 ID:t8vwITPH0
こち亀で両津とあの二人が署の平均体力を大幅に上げているのを思い出した
25 :>>23、24 平均なんてそんなもんです [saga]:2017/10/15(日) 21:05:43.32 ID:+0tQ3Ikg0
キーンコーンカーンコーン

まどか「ほむらちゃんっ! どーだった? 私は保体50、技術家庭30、美術15、音楽10だったよー」

ほむら「よかったわね」

ほむら(さぁどこから来る? 志筑仁美……)

仁美(まどかさんのところに走る時にあらかじめ用意してあったバナナの皮を踏んで、滑って、転んで、机を倒す! 計算通りならテスト用紙が表のまま転がるはずですわ! あなたの思い通りになっているのは今のうちですの!)

仁美(スタートダッシュ!)

ほむら(!! あんなところにバナナの皮が! そして走ってくる志筑仁美……読めた!)

仁美(あと少しでバナナ!)

ほむら(まずい!)

仁美(ここで……転ぶ!)

ほむら(時間停止!少し走って解除!)

仁美(そして……滑る!)

ほむら(時間停止! 少し走って解除!)

仁美(ここで前のめりになって手を伸ばす! ……え? ほむらさん?)

ほむら(時間停止! 仁美を受け止める体勢になって解除!)

仁美(目の前にほむらさんの手!)

ほむら「……ふぅ」

クラスメイトs「おー! お見事!」

仁美(くっ……作戦失敗!)

ほむら「志筑さん、大丈夫? 怪我はない?」

仁美「ええ、ありがとうございます、ほむらさん」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/15(日) 22:17:08.54 ID:+0tQ3Ikg0
あれ、なんかおかしいぞ。ちょっと訂正

×仁美(まどかさんのところに走る時にあらかじめ用意してあったバナナの皮を踏んで、滑って、転んで、机を倒す! 計算通りならテスト用紙が表のまま転がるはずですわ! あなたの思い通りになっているのは今のうちですの!)

○仁美(まどかさんとほむらさんがいる席に行きましょう。さっきテストを取りに行く時に落としておいたバナナの皮がここで役に立ちますわ。走って、滑って、 転んで、机を倒す! 計算通りならテスト用紙が机から表になってとび出るはずですわ! あなたがそのクールな顔をしていられるのは今のうちですのよ!)
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 00:55:42.15 ID:NyYxoWfXo
面白い
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 04:24:51.98 ID:g3/bIwMkO
思ったんだけど停止能力あるつーことはクーほむだよね?
なら淫獣がわざわざほむらに忠告することないような
悪ほむに脅されてたりならわかるけど…
感情もないし聞かれてもないなら教えることはなくない?
むしろ仁美を利用してまどかとの契約をしようと考えそう
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/16(月) 16:14:49.88 ID:NyYxoWfXo
>>28
は?これはSSなんだけど
臭いガキは二度と来んな
30 :>>27、29 ありがとうございます >>28 ご指摘ありがとうございます。考えてなかったぜ [saga]:2017/10/16(月) 21:30:28.22 ID:wQXoahYY0
帰り道

さやか「ぐおー! 保体は60点だったのにー!」

まどか「さやかちゃん、あれかな、変態さんなのかな?」

さやか「うんどうはとくいなんだよ! しつれいな!」

まどか「漢字はダメダメだね」

さやか「ぐぬぬ」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/16(月) 21:40:08.55 ID:wQXoahYY0
ほむら(注意して歩きましょう……。敵はいつどこから攻撃してくるのか分からないわ)

仁美(明日こそひっくり返してみせますわ)

仁美(今日はもうやめておきましょう。運がない日はとことんないはずですもの)

仁美(それに、明日はテストの点数を全てまとめた振り返り用紙が配られますの)

仁美(そこでひっくり返した方が確実ですわ)

仁美「それではみなさん、ごきげんよう」

まどか「バイバイ仁美ちゃん」

さやか「バイバイ仁美っち」

ほむら「じゃあね仁美」

ほむら(えっ)

ほむら(い、いやまだ終わったと思うのは早いわ)

ほむら(これもきっと作戦なのよ)

ほむら(油断はしないで、注意力全開よ!)

ほむら(戦争よ! ……多分)
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/16(月) 23:41:26.71 ID:wQXoahYY0
ほむホーム

ほむら「何も……なかったわね……」

ほむら「はぁ……」

ほむら「気晴らしに魔女狩りでもしましょ」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/17(火) 06:29:08.67 ID:un02M3im0
次の日の朝

まどか「おはようほむらちゃん、さやかちゃん、仁美ちゃん」

ほむら「おはよう」

さやか「おはよう」

仁美「おはようございます」

まどか「やっとテスト終わったね。疲れたー」

さやか「テストなんてなくなってしまえ」

仁美「あらあら」

ほむら「ふふふ」

ほむら(どこから来るか……何をしてくるか……)

仁美(どこから行きましょうか……何をしましょうか……)
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 14:06:52.81 ID:vVQMsJzj0
アニメで数学が大学レベルだったんだっけ
35 :>>34 ほむほむすごwww [saga]:2017/10/17(火) 20:28:04.87 ID:un02M3im0
授業中

QB「やぁ、ほむら」

ほむら<こんにちは、昨日はありがとう、こんばんは、さよなら>

QB「そんな魔法の言葉は嫌だよ」

ほむら<何の用?>

QB「昨日はうまく対処できたみたいだね。でも、油断は禁物だ」

ほむら<それを巴マミにも言ってあげられていればよかったのにね>

QB「仕方ない。彼女はとてつもないミスをしてしまったんだ。取り返しのつかない、恐ろしい油断をね」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/17(火) 20:28:58.94 ID:/ekJ2imA0
何したんだよマミさん
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/17(火) 21:08:16.11 ID:WGBhzHnSO
>>36
マミったんじゃね
38 :>>36 37 ↓ [saga]:2017/10/17(火) 21:37:40.38 ID:un02M3im0
ほむら<彼女はとても愚かだったわ>

QB「気をつけろとは言ったんだよ」

ほむら<でも、あんなのってないわ>

QB「山が当たったからといって調子に乗って見直しも何もしないで回答が一つずつずれてることに気づかなかったなんてね」

ほむら(どこの時間軸でもあなたは早とちりなのよね巴マミ)

QB「そして見事に撃沈さ」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 02:54:16.75 ID:I+1GS6uzO
>>29
ガキは帰ってどうぞ
SSでも基本設定は守るだろ
これだからガキは…
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 03:29:38.26 ID:ao+YAYGr0
別に義務でもないさ。なるべく辻褄は合わせておいたほうがいいのはわかるけど
物語の根幹を揺るがすレベルの設定ミスでもないんだからさ
あんまり気にしすぎてるとハゲるぞ
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 14:40:36.80 ID:mqbJyUbXO
>>39
なんで時間停止能力でクーほむなんだよ
メガほむも持ってるだろ
42 :>>39、40、41 こまけぇことはいいんです、ssだもの [saga]:2017/10/18(水) 19:03:25.33 ID:C8U7B0xY0
ほむら<ほんと、愚かだわ。巴マミ>

QB「いい加減そろそろ布団から出てきてほしいな、僕としてもこのままじゃ困るんだよ」

ほむら<ちゃんと生きてるの? 布団の中で魔女化したりしてない?>

QB「そこまで彼女のメンタルは弱くないさ」

ほむら<そうかしら……。でも、確かにこのままじゃ困るわね。主戦力がいなくなっちゃうわ>

QB「今日の放課後にマミの家に行ってあげてくれないか」

QB「いや別にマミのことが心配だとかこのまま壊れていってほしくないとか将来が心配だとか思ってるわけじゃないんだよ」

QB「貴重なエネルギーを無駄にはできないのさ」

ほむら<じゃあ自分でいけばいいじゃないの>

QB「僕が!? ……い、いや、別に、は、恥ずかしいわけじゃない。違うよ」

QB「でも君が行った方がマミの感情が感情になってエントロピーが理に導かれてふじこlp」

ほむら<訳がわからないわよ>
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 20:04:13.35 ID:/Wj6aO0J0
ほむマミですか
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 22:21:02.00 ID:ibkdb8iAO
>>41
にわか乙
性格つかこのSSのほむらのキャラを考えろよww
これがメガほむか?頭の悪い発言はやめとけ
45 :>>43 ほむマミは結構いいコンビだと思う >>44 HAHAHA [saga]:2017/10/19(木) 00:13:41.40 ID:MaVnJ9cz0
キーンコーンカーンコーン

まどか「あー、つぎの時間にはいよいよテストまとめ表が帰ってくる……。ドキd……じゃなくてドキがムネムネするー」

ほむら「ふふふ。大丈夫よまどかなら」

さやか「ふ、ふふ、ふふふ、ふふふふ、ふふふふふ、ふふふふふふ、ふふふふふふふ、ふふふふふふふふ、」

まどか「き、きゃぁ、さやかちゃんっ!? どうしたの!?」

仁美「病んでますわ。ダメですのこいつ、早く何とかしませんと」

ほむら(目覚まし時計みたいだわ)

まどか「さやかちゃんっ、落ちちゅいて! 私の声がわかる!?」

さやか「ふふふ……まどかこそおちゅつけ……」

仁美「怖いですわ……」

仁美(さぁ、戦いの始まりですの!)

ほむら(さぁ、戦いの始まりよ!)
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 21:01:15.12 ID:rpaqdLgko
はよ
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/19(木) 21:18:07.34 ID:MaVnJ9cz0
先生「そんじゃー配るぞー」

先生「名前順に並べー」

先生「暁美、次もがんばれよー」

ほむら(うんうん、いい成績ね。席に戻りましょう)

仁美(はいそこで裏紙をするっとほむらさんの足元にー)

ほむら(うわっ、滑る! 危なっ!)

ほむら(こんな時は慌てず一回転からの着地!)

仁美(くそーっ! ……次よ、次!)

ほむら(席まで後3メートルくらい!)

仁美(はいそこで再挑戦バナナの皮投入ー)

ほむら(同じ手にはかからないわ! )

仁美(華麗に避けられましたわ……。もういちど!)

ほむら(席についた……私の勝ち! あとは座るだけ!)

仁美(座るタイミングで椅子をなくす!)

ほむら(うわっ! っと、そうはいかないわ)

仁美(くっ、空気椅子……ですって!?)

仁美(完敗ですわ……。次のチャンスを狙いますの)
48 :>>46 遅れてすみません。なにせ色々と忙しいもんで [saga]:2017/10/19(木) 21:22:52.39 ID:MaVnJ9cz0
QB「ここまで華麗に仁美の罠をくぐり抜けてきたほむら。流石だね」

QB「もっと彼女たちの争いを見ていたいけれど、僕は杏子の様子を見に行かなくちゃ」

QB「頑張ってね」

QB「最後に一つだけ……ほむマミは最高!」

QB「チャンネルは、そのまま」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/19(木) 23:51:04.15 ID:62Ns7rK60
ほむマミ最高や
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/20(金) 00:35:58.27 ID:kgMfebA90
さやかは上条に勉強教えてもらえばいいのに
25.42 KB Speed:6.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)